5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

資産税専門の税理士法人ってどうよ?

1 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:2006/08/30(水) 11:08:24 ID:Uej/pNiu
資産税についてかたりませんか?

2 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:2006/08/30(水) 11:13:05 ID:Uej/pNiu
相続税と所得税の譲渡所得だけでいいんですかね?試験的には。

3 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:2006/08/30(水) 12:19:52 ID:q75qZP3m
法人やってるから資産の客もくるんだよ。
無理無理

4 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:2006/08/30(水) 12:49:17 ID:0HrBbQhU
>所得税の譲渡所得だけでいいんですかね?試験的には。

は?
そんなこと言ってるなら止めとけ

5 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:2006/08/30(水) 12:54:26 ID:Uej/pNiu
>4
具体的に教えていただけないでしょうか?ちなみに法人税と消費税は
持ってるんでつけど・・。

6 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:2006/08/30(水) 14:04:14 ID:9l1eb8yl
>5
来年は固定資産税と所得税法と相続税法の科目を取りなさい。

7 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:2006/08/30(水) 14:37:21 ID:0HrBbQhU
譲渡所得に限定して考えるんじゃない
それに加えて民法関連知識や判例漁りに加えて宅検やらと不動産鑑定士や司法書士もびっくりになるくらいのつもりで勉強するべき
報酬単価が高い分ミスした時にクライアントから半端無い金額を請求されるのが資産税の怖さ

8 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:2006/08/30(水) 22:30:15 ID:HzwFkW4B
7さんの言うとおり。意外と法人の知識も必要になる。
相続税の納税資金や生前贈与で、法人を絡めた資金繰りを組んだりするから。

資産税は、特例関係が多いから、適用できなきゃ即アウト。
法人みたいに、足して2で割るような答えが出しにくい。

その過程での理論構築や、資料分析で民法や建築基準法、都市計画法、
金融商品の知識なんかも必要。再開発の実務なんかもね。

あと、痛感するのが「一見さん」が多いから、短期でいかに人間関係
作るかが重要。人柄が問われると思う。

資産税やってる事務所で3年くらい腰すえてやれば、ある程度こなせる
けど、やっぱりデカイ案件自分で署名するとなると、毎回ビビる。
でも、報酬がオイシイから一度味わうとやめられない。
麻薬みたいなもんだ。おかげで法人の決算なんかは、腹据わるけど。

9 :名無しんぼ@そうだ確定申告に行こう:2006/08/30(水) 23:00:25 ID:UKiX9akF
資産税って固定資産税のことですか


10 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:2006/08/30(水) 23:26:36 ID:0HrBbQhU
えっ…?
( ̄口 ̄;)

主に所得税の譲渡所得(申告書第三表分)や贈与税、相続税を総括して資産税と呼ぶの
由来は税務署に資産税部門ってのがあって、そこが専門にもってるから…かな?

11 :うんこたれ造:2006/08/31(木) 09:18:13 ID:CYTMapTM
経験者が多く集まる良スレですね。

僕も質問ですが,地方でも資産税専門の税理士って食っていけます?
事業承継ってのも資産税の範疇に含まれるんですよね?

12 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:2006/08/31(木) 13:48:21 ID:eZ3wkUIC
>>11
参考になるかわからないけど・・・。

地方は地価が低い分、相続なんかは案件が少ない。
ウチは東京だけど、銀行とかの紹介で地方の案件がたまに来る。
地元では有名な会社の経営者が多いね。

顧問税理士は、法人しか知らないみたいだ。
相続発生してからの案件だと、何にも対策してないようなのが
多い。地方案件は、相続やるとたいてい法人もやってくれって
ことになる。断るけど。

相続やると、法人でいかに節税や対策が甘いかバレちゃうから、
仕方ないんだろうけどね。

前に、事業承継の相談やった時、そこの法人の顧問税理士と話した。
何かと杓子定規なことしか言わない。会社分割を絡めた節税と
事業承継の提案したが、そんなの否認。みたいなこと言って、
結局よく理解できてなかったみたいだ。結局社長が業を煮やして
税理士変えるということになり、俺が後任税理士の面接みたいな
ことやらされたよw「やりやすい人選んでくれ」だってww

13 :うんこたれ造:2006/08/31(木) 14:26:43 ID:CYTMapTM
いや,めちゃ参考になります。

将来的に資産税に強い事務所で経験を
積みたいとも考えていましたが,その
必要性がより明確に見えてきます。

しかし,勉強って大切ですね。
何を武器に生き残るかの方向性を早く
定めないと・・・。

ありがとうございました。

14 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:2006/08/31(木) 19:35:56 ID:CNX+Xdzo
資産税専門の事務所って少ないよね、勉強(知識の習得)がむずいのか、
損害賠償が恐いのか、どっちなんだろうね?

15 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:2006/08/31(木) 21:18:27 ID:eZ3wkUIC
普通に仕事してたら資産税の仕事は関与先の案件くらいしか来ない
から、みんな勉強しない。そういう事務所が多いから、当然職員も
経験積めずに開業する。その繰り返しだね。

知人税理士からの相談や紹介・共同受託があるけど、総じて言える
のは、経験が無いから、リスクがどこにあるかもわからずビビってる。
ってこと。大手はそこに気づいて会計事務所の囲い込みをはじめている。

俺は国際税務はちょっとしか経験無いから怖くて受けないけど、たぶん
そんなレベルが多いと思う。

前に、先輩税理士との共同案件があった。宅地の評価単位の話をして
いたら、一生懸命小規模宅地の問答集開いて「どこに書いてあるの?」
って言われたのには、参った。

宅地を分割取得して評価減を提案したんだけど、最後まで「それは否認
される。」って言っていた。不合理分割を読みかじったようだったが・・・。
で、代償分割金を提案したら、贈与になるからダメだって。

最後には、「実務の怖さを知らないね」って言われたよww
そんなもんだ。

16 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:2006/09/03(日) 09:56:25 ID:Nc4mwDhj


17 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:2006/09/03(日) 10:48:08 ID:cok7kUPw
優秀な弁護士は租税関係の訴訟で一発狙ってるよ
税理士の税務処理にスキがあるの知っているし
金額も半端じゃないので宝の山って言われてるよ

18 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:2006/09/04(月) 16:01:55 ID:QrEIm2G8
>>17
そうかな?ウチの周りの弁護士に聞いても「それはやりたくない。」
って言ってるよ。「税務わからないから」だって。税務訴訟は興味が
あるみたいだね。税理士に補佐人出廷が認められたから、ウチにも
たまに相談がある。

訴訟戦術は良くわからんし、会社の状況もよくわからんから、問題点
というか、税法の説明みたいな感じで終わってるけど。実際には訴訟に
まで至ってないみたい。

そもそも、相続案件の一次相続時の評価見たら減額できるのに全然減額
してなかったりしているような場合でも、税理士訴えるってことには
ならないよ。で、二次の評価時に一次との整合性をどうやってとるか
悩むわけだ。特に借地権の有無が困る。資産税やってないほとんどの
税理士は、教科書どおりにしかやってないからね。

19 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:2006/09/04(月) 16:22:59 ID:Nt6F26H1
>>17
はあ?租税訴訟でどんだけ報酬あるねん

20 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:2006/09/04(月) 19:16:33 ID:KkYoYImc

ところで相続案件をよそに紹介する場合の紹介料の相場ってどのくらい?
いまきている案件があるんだけど。


21 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:2006/09/04(月) 19:51:33 ID:QrEIm2G8
>>20
紹介料って名目で取ると税理士法に抵触するんじゃなかったっけ?
不当誘致みたいな感じで。実際はやってるみたいだけど。

某事務所は20%でやっていたよ。もちろん○投げ。
こっちはサインもしない。その方がむこうもやりやすいんだろうね。

22 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:2006/09/04(月) 20:57:09 ID:sTP266QE
オレ法人部門やけど、将来のこと考えて資産税(相続・贈与)勉強してるねん。
法人税・消費税・資産税。これで開業しても左団扇やな。


23 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:2006/09/04(月) 21:04:48 ID:KkYoYImc
>>21
エッ、税理士法違反。そんな話聞いたことないぞ。何条?

弁護士相手なら弁護士法72条で業としての紹介行為が禁じられているけど、
税理士は関係ないぞ。

24 :21:2006/09/04(月) 22:02:11 ID:QrEIm2G8
>>23
ごめん。何条かはわからない。
税理士会の新聞とかに書いてあったことかもしれない。
あやふやで申し訳ない。心配なら一応税理士会に照会
しておくと良いかもしれません。

25 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:2006/09/05(火) 02:53:47 ID:pJKlWZpJ
みなさんベテランそうなので質問です〜

まだ学生なんで就職先の質問なんですが、どうゆうとこにいったほうがいいですか?いけるなら監査法人系列のほうがいいんですか??


26 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:2006/09/17(日) 12:04:03 ID:0DdqonBu
相続税の報酬はどれくらい請求してる?

27 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:2006/09/17(日) 16:44:43 ID:weNp2stq


遺産総額と相続人の雰囲気いよる!



28 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:2006/09/23(土) 21:01:08 ID:5A6A7SOH
どういう

29 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:2006/10/04(水) 23:12:49 ID:gZafwpK9
船○財産コンサルタンツの提携事務所はどうよ?

30 :299:2006/10/04(水) 23:50:38 ID:OpaLpAKK
>>29

良い話しは聞かないね。典型的な組織肥大と見た。

31 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:2006/10/05(木) 21:18:23 ID:MlCpEzBz
このスレ再利用して
実務家の資産税相談スレにしたい。

名義預金の申告とかどこらへんまで取り込んで申告させてる?


32 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:2006/10/05(木) 22:52:05 ID:xodhxIjy
>>31
ちょうど最近調査があったけど、俺は納税者に名義預金の説明と
確認を会うたび話して、そういうものがないか?少なくとも
同居親族の通帳を見せる気あるか?通帳が無い過去まで調べた方が
良いか?調査で調べられるし、調査が無くても調べている旨を口が
すっぱくなるほど言って、あとは納税者に任せている。

納税者によっては、自分の通帳を見られるのがイヤだったりする人も
いるから、無理強いはできないしね・・・。
調査でその点突かれても、「そこまで見せなきゃいけないの?」って
たいていは一定の不快感を示すし。

調べることになれば、過去の取引明細まで取って、とことんやるよ。
兄弟姉妹が相続人だったりして、同居親族がいなければ、あまり
ウダウダ言わないけどね。金融機関は、税理士が調査すると協力的で
ないくせに、税務署にはポロポロ出すから頭に来るよ!!

「わからない」ってもんは、入れない。通帳の管理状況や、満期金等
の源泉が故人だったりして、明らかにってものだけ入れる。
わからないもんは、わからない。もちろん、一応所得計算もやるよ。

33 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:2006/10/05(木) 23:08:11 ID:MlCpEzBz
>>32

レスどうも!

似たような感じですね。
私は相続税は、調査にきたらなんやかんやみつかるので
調査に来ないような(調査省略になるような)
申告書づくりをこころがけてます。

具体的には
33条の2を使う。
被相続人の通帳のコピーとかは全部添付する。
名義預金についても、こちらの検討結果を記載する。
経常収入の流れや、通帳の不明入出金(直前出金)についても調査する。
3年内の贈与加算についても、相続人の通帳等で確認する。
親からの相続財産についても調査する。

あとは、報酬を立会い料込みにしてます。

微妙な奴については、相続人の人に意思確認してますね。
調査にて指摘された場合、加算税と延滞税がかかりますけど
どうされますか?と。
私も調査にきたら全部見せる羽目になりますよーっていってる。


34 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:2006/10/05(木) 23:24:35 ID:eE/GZUSM
あなた
各相続人の郵貯 預金 国債 株
の全部
相続開始数年前からの分その動きを補足されてまね



35 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:2006/10/06(金) 00:24:31 ID:xWRH27Ne
>>33
俺も33の2を使いたいが、なにぶんそこまで手が回らん。
評価で微妙なのとかは、一筆添えることはあるけどね。

そこそこ知識があると、ばれても配偶者に持ってけば・・・。
的なことを言うが、仮想隠蔽は対象外。重課。っていうと
あきらめる。



36 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:2006/10/06(金) 12:26:33 ID:k9Y0DPmz
都内で資産税に強い事務所ってどこが有名ですか?


37 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:2006/10/06(金) 14:43:15 ID:S8pVhzzE
法消固住事の資産税の実務に必要な順ってどうですか?

38 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:2006/10/06(金) 15:06:23 ID:xWRH27Ne
>>36
有名な大手はあるけど、大手だと、セクションが分かれているから、
資産税担当できるかわからないよ。逆に、資産税ばっかでも困るしね。
決算書が読めないとか、法人の申告書作れないとか・・・。

>>37
全部必要。順序なんてないよ。
個人地主なら事業税や住民税も必要だし、建物建てるなら消費税も
必要。事業承継なら法人も必要。民法や会社法、不動産関係の法律や
条例も必要。取引慣行も必要。保険や証券なんかの金融商品の知識
も必須。

39 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:2006/10/06(金) 15:38:43 ID:j+o3Grqj
さくらちゃん募金には税金は課税されますか?
詳しい人教えて!

40 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:2006/10/06(金) 15:58:46 ID:xWRH27Ne
>>39
おまい、一般人用質問スレでも質問してるだろ?

41 :37:2006/10/06(金) 18:51:04 ID:nsY8LzsA
>>38
ありがとうございました。
勉強がんがります・・・(´・ω・`)

42 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:2006/10/06(金) 20:41:46 ID:EWa8eq/n
資産税スレか・・・
正直、相続は怖いからやりたくないなぁ。
それに特化した事務所ねぇ・・・
ハイリスク・ハイリターンだわな。
しくじって訴えられて廃業した先生の話も聞くし。

43 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:2006/10/06(金) 21:11:00 ID:xWRH27Ne
>>42
相続より、譲渡が怖い。特例とか細かい通達、取り扱い多すぎる。

相続は、生前対策からしっかり対応しておかないと、法人関与先も
取られるよ。事実、ウチは「相続だけ」ってことでも、数年後に
「法人もよろしく」って電話多いからね。

もっとも、開業してから相続の知識と経験身に付けるの難しいと思う
けどね。開業して初めて案件手がける人見てると、チャレンジャー
だと思うよ。

44 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:2006/10/07(土) 13:00:51 ID:jFgOwdog
>>42
向いて無い人は確かにやらんほうがいいとおもう。
他の税理士の作成した相続税の申告書を見てると
使える特例つかって無いとか、土地の評価とか
不当に税金を高くしてるのがよくある。


45 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:2006/10/07(土) 20:57:04 ID:rQMWTm4q
ノウハウがないと (おそらく数年の経験)
難しいですよね 市販の専門書見ながらやっても 税務署に問い合わせも

えそんなこと条文に書いてあるのて

46 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:2006/10/07(土) 21:03:26 ID:ZI+7v1Tg
普通の会計事務所じゃ、
なかなか資産税の経験を積めないと
思いますが、皆どのようにして経験積みました?

47 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:2006/10/08(日) 17:51:38 ID:uW1HfmU3
相続税の課税最低限下げるという改正案が通れば
収入増加のめどがつきますね。
不動産鑑定士と提携してる人居ない?
上にも書いてあるけど、不整形地とか露骨に評価下がるような
きがするのですが。鑑定料とか更正の可能性考えると
微妙なのかなー

48 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:2006/10/08(日) 19:05:22 ID:FNRn2cS0
資産税の本が売れるってのは、やはり経験がないから、本で学ぶこともおおいってことでしょうか?

49 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:2006/10/08(日) 19:43:22 ID:z80mNsKq
資産税メインのとこを2,3年経験して独立しようと計画してるんだが,
まず資産税の仕事ってどこから取って来るの?
自分の顧客に相続が発生した時だけなら零細事務所にはほとんど縁のない
話ですよね。やっぱ大手の勤務税理士で資産税やるのが主流ですか?
それなら2,3年無駄になるだけだから即独立する方がいいですよね。

50 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:2006/10/08(日) 20:01:07 ID:uW1HfmU3
俺は口づてがおおいね。
一生懸命仕事してたら見る人は見てくれてるもんだよ。

51 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:2006/10/08(日) 22:19:43 ID:PpbEY3eB
>>49
マジレスすると、同業者から回ってるのが一番多いな
クライアントから「資産系の依頼を受けたけど自信がないから頼まれてくれないか?」ってパターン
何もしなくても向こうから転がり込んでくる
ただしリスクもあるから見極めは必要

52 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:2006/10/09(月) 05:57:07 ID:HhJn6pat
>>49
顧問先社長の親やその兄弟とか、
不動産所得メインで生活している個人(顧問先)など、
相続はあくまでもスポットだから、大手さえも正直読めない。

53 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:2006/10/09(月) 17:38:22 ID:++0VPjam
>>46
俺が勤めていたところは、全職員常時3件は相続抱えているような
感じだった。法人も監査法人入る位の大きなところ担当していたから、
3年勤めりゃ資産税も法人もノウハウ充分。代わりに仕事は激務だったよ。
開業してから覚えるのは、正直無理だね。資産税の本最近多いけど、
あれ読んだって、実務はできないよ。せいぜい遺言でガチガチに財産
固まっている案件くらいだね。法人みたいに「感覚」で仕事することに
慣れた人には無理だと思う。以前地主のお客さんが「相続は100件やって
一人前だからねぇ。」って言っていたが、確かにそうだ。

>>47
不整形地とか、鑑定のみで持っていくのは厳しいと思うよ。
更正で鑑定士使う時あるけど、税務わかっている人に依頼しないとダメ。
鑑定の減価要因で税務に反しない部分を上手く取り入れて評価減していく
ことはやってる。正直、当初申告で鑑定で勝負する勇気は無いね。

>>49
仕事をどこから取ってくるかは秘密だが、幸いウチは定期的に資産税が
入ってくる。ちなみに金融機関じゃないよ。
同業者からは受けない。しがらみ抱えて仕事するのはウザいので。

54 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:2006/10/10(火) 19:29:15 ID:TqDODK44
>>32

下の質問のような奴はどうしてる?

780 名前:名無しさん@そうだ確定申告に行こう :2006/10/10(火) 18:16:34 ID:7TV/Ag7n
こんにちは。近く相続税の調査があります。
相続前から持っていた株や貯金が収入に比べてかなり多く、聞かれた場合の受け答えに困っています。
昔親から貰ったもので、10年20年前から持っていると答えようと思ったのですが、
(贈与税は払っていないが、所有の事実は通帳等で証明できる)
ある人から、時効だからそんなこと聞いてこないが、
聞かれたら絶対貰ったとは言っては駄目、兎に角「知りません」で通せと言われました。

貰った側に贈与された自覚がなければ時効にならないと聞いたことがあるのですが、
実際のところどう答えたらよいのでしょうか。
よろしくお願いいたします。

55 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:2006/10/11(水) 00:56:59 ID:nb2s7Z0k
池袋にある深代会計事務所ってどう?
資産税メインの事務所らしいけど情報あったら教えて。

56 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:2006/10/11(水) 07:13:57 ID:j2AaK2qh
>>54
忘れたでいいんじゃないか。
時効過ぎてるし、20年前までのものまで遡らない。

57 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:2006/10/11(水) 13:34:26 ID:Pt/x2e5+
相続前から持っていたっていうのは故人が?相続人が?

私法はともかく、税務の世界では、申告してないものは贈与と考えられ
にくい。相続人が持っていたものなら、「覚えていない」は、どうかな?
所得計算で引っかかると思うけどね。概況調査で収入が無かったってこと
を言っちゃったら、その時点で「覚えていない=名義財産」になる方向
で進んじゃうと思うよ。結構古いところまで所得状況は把握してるよ。
管理状況が本人となっているなら、「もらった。申告は覚えてない。」
の方がスッキリすると思うけど。あまり露骨にこじれると、隠蔽仮装の
リスクもあるからね。

故人が持っていたってことなら、「知らん。」でいいんじゃない?
通帳の印鑑や、入出金の使用状況まで見ないと何ともいえない。
通帳名義が誰のだって、管理次第では、名義預金。

58 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:2006/10/11(水) 22:39:22 ID:VAvVSB2J
資産は損害賠償請求が消費税と並んで多いと言いますが、
実際に損害賠償請求された方いらっしゃいますか?

59 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:2006/10/11(水) 23:12:27 ID:bwVueKou
祖父が亡くなり、その祖父が経営する会社への貸付金がかなりあったため
相続税がかなりかかりそうですが、今からなんとかできることはありますか。
それさえなくなれば、申告さえもしなくてよさそうなのですが・・・



60 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:2006/10/11(水) 23:15:53 ID:VAvVSB2J
マルチだったか 

61 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:2006/10/11(水) 23:41:33 ID:bwVueKou
?マルチ?

62 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:2006/10/11(水) 23:59:41 ID:VAvVSB2J
マルチとは

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%83%81%E3%83%9D%E3%82%B9%E3%83%88

63 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:2006/10/12(木) 00:11:17 ID:dlWhj2yV
失礼しました。

64 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:2006/10/12(木) 03:37:03 ID:EutI950+
>>58
資産税で賠償は、消費税より確率低いんじゃないかな?
そもそも税知識の比較で言えば、経営者相手より、一般人相手がメインの
資産税の方がミス発見される確率低い。毎年の比較みたいなもんも無いしね。

相続の過大評価の更正嘆願やったことあるけど、明らかな税理士のミスに
納税者自ら気づいても泣き寝入りだね。こっちからは、ミスだとわかっても
あえて触れないし。

賠償対象にならないようなミスが多いんだよ。資産税は。判断材料与えてない
とか。物納対象地があるのに延納を安易に勧めて借金地獄の人の二次相続とか
見ると、相続は知ってる税理士に頼まないと怖いと思うよ。譲渡は収用で個別法と
一組法とか課税延期とか、何でこっち使ってないんだ?っていうのがあるね。
資産税中心にやってるところは、報酬は割高でも、安心感が違う。
「安かろう悪かろう」が露骨に出るのが資産税だね。所詮納税者には、この点の
判断もできないだろうが・・・。

消費は、個人で「面倒だし、簡易で・・・。」ってところが結構多いんじゃ
ないかと思う。この辺が本則計算との比較したら真っ青な税理士結構いる
んじゃない?消費で賠償に発展するケースは、事前に簡易と原則判断の
話が出ていたのに、届出失念。ってケースが多い気がする。
要は、事前に説明しなけりゃ気づかれなかったかもしれないのにね。って
感じのやつ。事前の予想が失敗。っていうのはほとんど無いんじゃないかな。

65 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:2006/10/14(土) 19:01:31 ID:y2qTFZzk
>>58
訴訟件数は消費税が一番
訴訟案件の額は相続税が一番です。

消費税は試験の勉強すれば実務でも対応できますが、
相続税は経験でしょう。

66 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:2006/10/16(月) 00:08:46 ID:hxS4+fto
>>65
正確には、相続は、勉強+実務。勉強っていっても、学校の勉強だけ
じゃない。

そうしないと、保険金を遺産分割協議書に載せるとか、代償分割を
贈与と言って騒ぐといった、醜態を晒す。

67 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:2006/10/16(月) 11:56:29 ID:9b/yFLmj
消費税の訴訟案件の内容見るとほとんどが漫才レベルの選択・届出ミス
これは基本的な受験勉強で余裕でどうにかなる

資産税は怖い…
所得税も相続税も合格してるが、時々キモを冷やすことがある。

68 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:2006/11/03(金) 11:51:34 ID:a5rULP2y
資産税は嘆願(または更正の請求)の成功報酬専門で食ってるところもあるみたいね

69 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:2006/11/20(月) 06:04:59 ID:C/ip7fgg
俺は簿記・財表・相続が合格済みで、
所得税・消費税が今年の発表待ち。
(悪くても両方A判定にはなる予定)
しかし今年両方合格なら来年は法人税も勉強しようと思ってるよ。
今の担当が相続2件なんだが、会社経営者の税務関係が分からなくなってきたからね。

70 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:2006/11/20(月) 16:35:03 ID:TKYQlQYy
>>69
俺も同じ所・相・消だが、専門学校行って勉強する必要はないと思うよ。
簿財と所得持ってるなら、自分で勉強すれば充分。
どうせ学校でやることなんて、実務書的にはド基礎レベルなんだから・・・。
特に組織再編や国際関係なんて、時間と金の無駄。

申告書作成ソフトがやってくれることを一生懸命勉強しても無意味。
計算構造や条文構成なんかは知っておく必要があるけどね。
交際費や寄付金、役員給与って感じで、所得と違う部分を論点ごとに
実務書読んだ方が、ナンボましかと思う。

5科目取ったら、自分で勉強する方法を覚えないとダメ。
人から教えられることに慣れたら、この世界で生きていけないよ。

71 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:2006/11/20(月) 17:03:56 ID:7wbqUfYd
>>68
あれどうやって仕事取ってくるんだろうね?
でもあんなんで稼いでも業界で村八分だよ

72 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:2006/11/20(月) 19:54:37 ID:QMndz1Kk
資産税専門事務所です。

73 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:2006/11/25(土) 17:00:22 ID:cHV0YDXK
税理士の先生!教えてください。
質問1
限定承認にかかる相続または包括遺贈があった場合には、
時価による譲渡があったとみなされる、という事はどういうことですか?
譲渡所得は誰に対して生じたと考えるのですか?
相続人には相続税が課税されるのに、譲渡所得も課税されるわけではないですよね?
そうすると、被相続人の準確定申告時に譲渡所得に対して課税されるのでしょうか?
被相続人に、譲渡所得があったとみなされるのであれば、
相続の限定承認は課税上は、納税者はかなり不利になるということですか?
質問2
代償分割について、遺産分割(代償分割)において負担した代償債務の履行としての資産の移転があった場合には、
譲渡所得があったものとみなされるのは、感覚的にはピンとこないのです。
代償分割で、代替資産を他の相続人に分与したばあいと、代償分割でなく相続財産そのものを分割した場合とで、
相続人間の相続財産の増加額はトータルで見れば変わらないのに、
譲渡所得の分だけ代償分割をするとトータルの税負担が増加することになるのでしょか?



74 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:2006/11/25(土) 18:14:26 ID:qItCSlLS
まじ?所得税かかんの?

75 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:2006/11/25(土) 18:56:45 ID:zO/YctzD
>>73
覚えてる範囲内でかきます。
まず、質問1について。
限定承認により取得した財産は時価により取得したものとみなすことにより税負担が過大にならないように配慮されていると記憶しています。
質問2について。
代償分割で税負担が過大になることはありません。
不動産の移転があった場合は当然譲渡所得が発生します。
でないと代償分割を利用して個人間で課税されることなく不動産の移転を許すことになりますので。
携帯からですので詳しく書くのは面倒なのですいません

76 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:2006/11/25(土) 19:40:03 ID:zO/YctzD
限定承認を選択する時点で相続税がかかる可能性が低いです。


77 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:2006/11/30(木) 22:54:11 ID:oRBJKIJX
都内で資産税に強い事務所で有名な事務所はどこですか?

78 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:2006/12/01(金) 01:47:46 ID:hnMzJLqp

■                     ■  違う板にコピペすると、四角の枠の中に
■                     ■  メッセージとURLが現れる不思議な絵。
■                     ■
■                     ■
■                     ■
■                     ■
■                     ■
■■■■■■■■■■■■■■■■

79 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:2006/12/08(金) 22:39:57 ID:tVmYnDyv
おれおれ

80 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:2006/12/23(土) 02:05:49 ID:WFB5EUTJ
資○税の調査担当者が増差取ってくるはずだよ、税理士事務所がトウシロだからな。
一番バカ見るのは、納税者だな。

81 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:2006/12/23(土) 09:36:31 ID:3eIA9hPS
( ^ω^)VIPから来ちゃったお

82 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:2006/12/24(日) 16:22:32 ID:sawJZgHQ
>>80
詳しく

83 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:2006/12/25(月) 02:38:06 ID:V4QalSgO
資産税専門てどれくらいのこと言ってるのかわかんないけど。。
少ない年で相続税10件くらい、多くて30件くらいなんだけど、
資産税専門になるの?
確かに、譲渡所得と相続税ばっかりかな。
資産相続したからと、相続税の延長で法人きても、ちょっと仲のよい税理士事務所紹介してる。

84 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:2007/01/08(月) 01:03:40 ID:N07bJQD7
今勤めている零細だと,税理士先生が一人で全てやってしまうので,
職員では相続の案件にタッチできません。
相続に強い事務所でも中小だと,相続だけでなく法人も担当したり
しますか?法人やりながら相続も年に2,3件見られるのが理想ですが。

85 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:2007/01/08(月) 01:43:53 ID:zZxCFIWo

■                     ■  違う板にコピペすると、四角の枠の中に
■                     ■  メッセージとURLが現れる不思議な絵。
■                     ■
■                     ■
■                     ■
■                     ■
■                     ■
■■■■■■■■■■■■■■■■

86 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:2007/01/11(木) 23:40:03 ID:5Shc7msK
age


87 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:2007/01/12(金) 00:07:28 ID:kl6Z+oOS
>>84
年に2,3じゃ力つかないよ。他の担当者のヘルプも含めて毎月1件申告
ペースがノルマ。法人だって毎月1件じゃ力つかないでしょ?

資産税は案件ごとの個別性が強いから、法人みたいに流れを押さえれば
とりあえず何とかなるってものとも違う。

>>82
80じゃないけど、早い話、調査官の指摘に反論できないわけ。
調査は名義預金などの事実認定が伴うものが多いけど、その前提で資金の
管理状況とかで言質取られたりしてしまう。
ひどいのは親族への資金移動で、全部贈与で課税時効だから申告しなくて
いいとか、被相続人が負担していて契約者が相続人の保険を保険料の贈与
とか言ってるのがいる。調査官の腕とかいうレベルじゃない。

わかりやすいのが土地評価。例えば土地の評価単位の話なんかは、財産
評価で指摘されやすい部分。塀があれば別区分評価とか、アホなこと
言ってるのが多いんだよ。質疑応答集とか評価マニュアルの設例図だけ
見て当てはめているだけだからね。借地権なんかわかっちゃいないし。

どっちかって言うと、過大評価しているから名義預金発覚しても評価減で
引いてもらえる余地があるのにその交渉すらできない。っていうのが多い。
調査官の指摘で素直に修正して、「過大納付」って意味で結果としていい
ようにやられたのと同じ結果。

だから、調査終わっている案件の評価修正嘆願還付が一番オイシイわけだw

88 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:2007/01/12(金) 16:49:23 ID:7fi9GXDf
>>84
本音言うと、職員に相続税の申告なんかさせられないw
税理士試験の相続税受かるくらいが最低限の知識として必要だし、民法知識もそこそこ必要。
経験積まないとどうしようもない事が多い。
>>87
評価単位間違えるよな〜 自宅と店舗が隣接してるケースはみなさんよくお目にかかるだろう。
一体の土地として評価するんだが、おれも何度も経験した。その固定概念が出来上がっていて
市街地農地農業やってるケースで、自宅と一体評価してしまったw
提出前に我に返って気づいたんだが、「評価は地目別」という大前提があった。

89 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:2007/01/12(金) 22:10:05 ID:XS5/gyEn
どうせ宅地評価して、造成する面積だけ減額するんだから
それでいいんじゃない?
私もそれに気がついたけど、固定資産税評価額だったんで、
別々に評価したところでなーんも変わらなかった(30円くらい安くなったw)
んでそのまま出した。

納税猶予があれば別だけど。

90 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:2007/01/12(金) 23:03:38 ID:aeOH0dkL
>>89
たまたま変わらなかっただけか評価に精通してないかのどちらかと思われる。
評価単位ミスはいくときは結構いくよ。
納税猶予とか関係なしに。


33 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)