5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

嘘で固めた、南京虐殺5

1 :名無しさん@3周年:2007/01/03(水) 00:49:21 ID:31qK4/M/
ほんとはどうだったんですか? イマイチわかりません。

2 :名無しさん@3周年:2007/01/03(水) 00:52:47 ID:hyIXVAgn
糞スレ 2ゲット

糞スレ 終了


3 :名無しさん@3周年:2007/01/03(水) 01:26:17 ID:hA9f3xW2
サヨが全敗してるから終わらせたいのは、よくわかる

4 :名無しさん@3周年:2007/01/03(水) 01:30:02 ID:vOJ88eRI
ウヨは、畏まって拝聴しろ。

■秦郁彦先生のお言葉■

 「日本が満州事変いらい十数年にわたって中因を侵略し、南京事件をふくめ中国国民に
多大の苦痛と損害を与えたのは、厳たる歴史的事実である。それにもかかわらず、中国
は第二次大戦終結後、百万を越える敗戦の日本兵と在留邦人にあえて報復せず、故国
への引きあげを許した。昭和四十七年の日中国交回復に際し、日本側が予期していた
賠償要求もしなかった。当時を知る日本人なら、この二つの負い目を決して忘れていない
はずである。

 それを失念してか、第一次史料を改竄してまで、「南京”大虐殺”はなかった」といい張り、
中国政府が堅持する「三十万人」や「四十万人」という象徴的数字をあげつらう心ない人々
がいる。

 もしアメリカの反日団体が日本の教科書に出ている原爆の死者数(実数は今でも不明確だが)
が「多すぎる」とか、「まぼろし」だとキャンペーンを始めたら、被害者はどう感じるだろうか。

 数字の幅に諸論があるとはいえ、南京で日本軍による大量の「虐殺」と各種の非行事件が
起きた事は動かせぬ事実であり、筆者も同じ日本人の一人として、中国国民に心からお詫び
したい。そして、この認識なしに、今後の日中友好はありえない、と確信する。」

(『南京事件』中公新書 p244)

5 :名無しさん@3周年:2007/01/03(水) 01:35:16 ID:hA9f3xW2
秦のような考えが真の日中友好の障害となるよ


6 :名無しさん@3周年:2007/01/03(水) 02:08:45 ID:vOJ88eRI
宮台真司 語る:2ちゃん右翼(ネトウヨ)は続かない。
http://www.youtube.com/watch?v=HnXFm2GGLv8&NR

7 :名無しさん@3周年:2007/01/03(水) 02:58:53 ID:wO//KI7k
【関連スレ】
嘘で固めた、南京虐殺4
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1164529228/
古賀誠が、嘘で固めた南京大虐殺記念館訪問 ttp://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1153234155/
嘘で固めた、南京虐殺 ttp://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1157199926/
嘘で固めた、南京虐殺2 ttp://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1159540058/
嘘で固めた、南京虐殺3 ttp://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1162128165/

8 :名無しさん@3周年:2007/01/03(水) 03:02:03 ID:wO//KI7k
>>1
乙。

つーかマヂでウヨサヨやめてくれ。
本気でキモい。
南京事件の検証にウヨもサヨも関係無いんだ。
レッテル厨はマヂ氏んでくれよ。

9 :名無しさん@3周年:2007/01/03(水) 03:53:49 ID:J8RwlQDP
ついでにこれも。

嘘で固めた30万人南京大虐殺
ttp://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1164961761/

10 :名無しさん@3周年:2007/01/03(水) 07:55:11 ID:/s1wuXlv
>>3
また負け犬になりたいの?w

11 :名無し@愛国:2007/01/03(水) 08:16:18 ID:wUkU/1s5

南京事件はなかった。

参考著書

(1)「南京虐殺」の徹底検証
(2)1937南京攻略戦の真実
(3)南京「事件」研究の最前線 平成17、18年合併版
(4)南京事件「証拠写真」を検証する
(5)「南京事件」国民党極秘文書から読み解く

12 :名無しさん@3周年:2007/01/03(水) 10:22:20 ID:31qK4/M/
肯定派も参考著書を提示してくれるとありがたいですよ。
両方読みたいです。

13 :名無しさん@3周年:2007/01/03(水) 10:31:19 ID:vOJ88eRI
>>12
図書館に行けばすぐ分かることですが、

>>11で掲げたウヨ本以外の全ての日本近代史の蔵書は南京虐殺事件を
史実として扱っていますよ。私の近所の図書館では100冊以上あるので
どれでも見放題読み放題です。一度図書館に行かれてみては?


14 :名無しさん@3周年:2007/01/03(水) 11:32:22 ID:WT/llIVi
>>11
世界的に希少な著作物だから、早く英語やフランス語、スペイン語、中国語、アラビア語に翻訳しろよ。


15 :名無しさん@3周年:2007/01/03(水) 11:44:40 ID:hA9f3xW2
朝日新聞が捏造したんだよ。これは歴史的事実だからな。

16 :(・(ェ)・)y◇°°° :2007/01/03(水) 11:47:20 ID:y9/J+vQf

現虫国共産党政権は、日本が被害を与えたとされる旧虫国志那政府である国民党の関係者家族を、

4000万人もぶち殺して造られた国家である。

単なる左翼の殺人鬼の毛沢東が旧志那政府の転覆を出来たのは、日本が、旧志那政府を弱体化してあげたおかげ。

感謝されこそすれ、文句を言われる筋合いではない。

そして、戦後、チベットを侵略し、100万人以上を虐殺した虫国に、

旧日本国が南京を侵略し、虐殺したと批判する資格はない。

それに、日本は極東軍事裁判で、戦犯は南京虐殺の罪も含めて、処刑された。

虫国にタイしては、多額のODAと円借款により、戦争の損害賠償を支払い続けている。

。。

17 :名無しさん@3周年:2007/01/03(水) 11:52:10 ID:hA9f3xW2
毛沢東が日本に感謝していたのは事実だよな。
あと、後に中国共産党が準備した南京事件の被害者は本物なのか?
ほんとは共産党に家族殺されたんじゃねーのか?ここの肯定派で国民党と
共産党の戦争状況知ってるやついるの?

18 :(・(ェ)・)y◇°°° :2007/01/03(水) 11:56:43 ID:y9/J+vQf

>>4

>それを失念してか、第一次史料を改竄してまで、「南京”大虐殺”はなかった」といい張り、
>中国政府が堅持する「三十万人」や「四十万人」という象徴的数字をあげつらう心ない人々
>がいる。

ここの、後半部の文章は、おかしいな。( ̄(エ) ̄)y◆°°°

南京大虐殺はなかったというひとと、30万人をあげつらう人と、逆だろ。
あげつらうとするより、否定するとしなくては、文意がおかしい。
あげつらうという表現は、発言者に対して、批判はしているが、否定はしていない。
原文見てないのでアレだが、写し間違いか?

。。

19 :名無しさん@3周年:2007/01/03(水) 12:02:01 ID:Kw/v11EJ
>>1
>ほんとはどうだったんですか? イマイチわかりません。
分からないことを嘘で固めたお前は馬鹿だ。

20 :(・(ェ)・)y◇°°° :2007/01/03(水) 12:06:30 ID:y9/J+vQf

>>18 と、>>4 の文章だけよめば、そうだが、

秦郁彦は、4万人虐殺を主張してるそうだから、同時に、虫国の口車に載って、
30万人以上主張してる肯定派をも、批判してるから、肯定否定に分ければ、
否定派に属するんではないのか?

一部の鬼畜が、強姦や殺害をしたかもしれんが。(どこの国の兵もやっている)
モデ様も、1万人ぐらいは、便衣兵と共に処刑されたと思うておるしな。

。。

21 :名無しさん@3周年:2007/01/03(水) 12:10:58 ID:y9/J+vQf

南京だけに限ってみたとしても、日本人が殺した虫国人の数より、

毛沢東が改革と称して殺した虫国人の数の方が、はるかに圧倒的に多いはずだ。

。。

22 :名無しさん@3周年:2007/01/03(水) 12:13:32 ID:y9/J+vQf

秦郁彦は、従軍慰安婦を否定してるから、南京虐殺否定派だな。

南京虐殺肯定派が、よりどころとするには、無理があるな。( ̄(エ) ̄)y◆°°°

。。

23 :名無しさん@3周年:2007/01/03(水) 13:27:00 ID:hA9f3xW2
従軍慰安婦は朝日新聞などの捏造なのがわかってから騒がれなくなった。
ここの肯定派も10年前は騒いでたクチだろ。反日ならなんでもいいんだろうからなw


24 :(・(ェ)・)y◇°°° :2007/01/03(水) 20:15:24 ID:y9/J+vQf

精神病の学者がTVで言ってたが、、自分は何をやってもダメなんだ、ダメな人間なんだと、

思いこみ、ウツになるそうだ。(自己否定)

反日も、有る意味これと同じ症状ではないか。(日本人否定)( ̄(エ) ̄)y◆°°°

。。

25 :名無しさん@3周年:2007/01/03(水) 20:21:34 ID:y9/J+vQf

中国人て、着替えたんじゃなくて軍服の下に、最初から民間人の服を着てたんだろ。

最初から、不利になったら、軍服脱いで民間人の中に逃げるつもりだったんだな。

。。

26 :名無しさん@3周年:2007/01/03(水) 20:23:50 ID:y9/J+vQf

南京は、ほとんど相手が戦わずして逃げ出したから、そんなに殺してないはず。

死体の写真は、虫狂が殺した志那人だな。

。。

27 :名無しさん@3周年:2007/01/03(水) 20:39:53 ID:0f7MumKI
小田和正

今、君が嘘を
君が嘘を
君が嘘を
君が嘘をついた

28 :名無しさん@3周年:2007/01/03(水) 21:11:43 ID:/kQ7hRzt
肯定派は別に秦教授の説を拠り所にしているわけではない。
秦教授の良心に付け込んでいるだけ。要するに卑怯者。
肯定派の常套手段、というより唯一の手段w
日本人の良心に付け込むしか、もう手は残されていないんだよ。


29 :名無しさん@3周年:2007/01/03(水) 21:22:06 ID:hA9f3xW2
ちゃんと調べれば南京事件が嘘なのは普通の素人にもわかるからね。

30 :名無しさん@3周年:2007/01/03(水) 21:50:04 ID:0f7MumKI
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1167363526/l50

大変申し訳ないが連投で書けないので、誰かコイツ↓をココ↑に貼っといて。いやありがとう
------------------------------------------
三島は生き急ぎ過ぎた。
ミシマの改兵案は今でも全然通用する考えであり、
根本の原則論を守り得るものです。三島からみれば今のウヨもサヨも妥協者に過ぎない。
ああ三島、いまだ時代はミシマに追い付かない
------------------------------------------


31 :名無しさん@3周年:2007/01/03(水) 22:29:50 ID:hA9f3xW2
反日のやつは日本を批判することで精神のバランスをとってるだけ。
回りにも自分のことは棚において批判的なやつがいるだろ!?
あれと同じだよ。周りは悪いけど自分は違うよーってね。サヨ学生はほとんど
このパターンといえる。

32 :名無しさん@3周年:2007/01/03(水) 22:37:17 ID:X2K4rO7M
支離滅裂なネットウヨの倫理には呆れたwww


33 :(・(ェ)・)y◇°°° :2007/01/04(木) 01:02:26 ID:Pj/L3zz0

南京肯定派の人って、中国人によるチベットの大虐殺や、毛沢東の人類史上最悪の大虐殺は、

批判しないの?

。。

34 :名無しさん@3周年:2007/01/04(木) 01:08:27 ID:Pj/L3zz0

南京肯定派の人は、アメリカが日本の一般市民に対して行った

空爆や原爆投下による無差別大虐殺は、批判しないの?

。。

35 :(・(ェ)・)y◇°°° :2007/01/04(木) 01:22:34 ID:Pj/L3zz0

これってどうよ?読んだこと無いけど?

ttp://www.seisaku-center.net/

。。

36 :名無しさん@3周年:2007/01/04(木) 01:33:16 ID:b+oZtNT2
ここの肯定派が中国共産党を批判することはない。なぜならいまだに共産主義
に幻想を抱いてるからである。

37 :(・(ェ)・)y◇°°° :2007/01/04(木) 01:54:53 ID:Pj/L3zz0

肯定派って、もすかすて、共産党員や捨民党員なの?

。。

38 :名無しさん@3周年:2007/01/04(木) 01:56:58 ID:UXvdxvjM


★朝日新聞は世界の若者から信頼されています★

誹謗中傷を繰り返しているのは一部の日本の若者だけです。
彼らは戦争に憧れ、軍国主義に憧れているだけに過ぎません。
大多数の世界の若者は平和を愛しているし、戦争に反対です。
日本の朝日新聞社と同じ思いなのです。

http://society4.2ch.net/test/read.cgi/mass/1167645472/l50




★朝日新聞は世界の若者から信頼されています★

誹謗中傷を繰り返しているのは一部の日本の若者だけです。
彼らは戦争に憧れ、軍国主義に憧れているだけに過ぎません。
大多数の世界の若者は平和を愛しているし、戦争に反対です。
日本の朝日新聞社と同じ思いなのです。

http://society4.2ch.net/test/read.cgi/mass/1167645472/l50




39 :名無しさん@3周年:2007/01/04(木) 01:59:46 ID:7d0tZ7XN
日本に定住する朝鮮人がこの神州に土足で踏み込んで来た時期は大きく分けて二つある。
一つは日韓併合の後の時期、両班に差別された白丁達が、
両班の搾取に耐えられなくなり、近代的で清潔な日本に移り住んで来た。
もう一つは第二次大戦後、済州島に住んでいた白丁達が
韓国政府と韓国軍の弾圧と虐殺から逃れ日本に密入国してきた。
いずれにしても結論として言えることは
@日本に定住する朝鮮人は白丁の子孫である。
A日本に定住する朝鮮人は自ら日本に来たのであって強制連行などは存在しない。

ついでに通称「従軍慰安婦」と呼ばれた朝鮮人売春婦は自らの意思か、
又は朝鮮人の親が朝鮮人の女衒に売り渡したために売春婦となっただけである。



40 :名無しさん@3周年:2007/01/04(木) 02:46:04 ID:lpQVeEmX
>南京肯定派の人って、中国人によるチベットの大虐殺や、毛沢東の人類史上最悪の大虐殺は、

批判しないの?

肯定派でも否定派でもないが、南京大虐殺とチベットの大虐殺は関係ない話し


41 :名無しさん@3周年:2007/01/04(木) 02:49:53 ID:lpQVeEmX
>>1
お前はわからん話しに先結論を出すのは問題です。
お前ような人は原爆死亡者になったらいい。

42 :名無しさん@3周年:2007/01/04(木) 02:55:02 ID:uz2UVHD5
前田英敏

就職経験ゼロ
社員を顎で使う自称課長
積み増しの数>就職
オレも早く就職活動しなきゃな…といいふらしているがその気無し
人間の基準が積み増しの数で評価
仕事ができない人間は社員だろうが見下す
自己中
唯我独尊
年金未納
親父は失踪
SIC、エロアニメ、AVヲタ
普通免許をもっていない
近眼
素人童貞
いつかバイト先に社員登用されると信じている(登用制度無w)
バイトは作業放棄
同僚にあきれられている




43 :名無しさん@3周年:2007/01/04(木) 04:37:42 ID:FrQnbDXl
>>40>>41
>肯定派でも否定派でもないが、南京大虐殺とチベットの大虐殺は関係ない話し

そうとも言えないだろ。
現在の南京事件として伝わっている内容が中共によるプロパガンダによるものならば、チベット等から目を反らす為とも考えられる。
プロパガンダが進んでいるならば、肯定派の中に中共側の人間が存在しても全く不思議は無い。
個人的にはスレ違いはスレ違いだから、その話題でスレが埋まるのは避けたいが。

更にお前について言えば、
>>1は次スレを立てただけに過ぎず、それに対して敵意を剥き出しにするのを見ると、どーあがいても否定派では無い。
つまり「肯定派でも否定派でも無い」などと、世間一般論がこうだと言う工作をしているか、基地外だと言うことが解る。

44 :名無しさん@3周年:2007/01/04(木) 06:13:07 ID:3B8rl3Fv
いや、
それ以前に文章を読めば
明らかに日本語が不自由な人が書いてるw

45 :名無しさん@3周年:2007/01/04(木) 07:57:10 ID:b+oZtNT2
43は鋭いね。肯定派は卑怯な輩が多いが、南京教祖がホンカツだからしかたないか

46 :名無しさん@3周年:2007/01/04(木) 08:37:15 ID:dIK38+q8
否定派が悔しいのはわかるが、人にあたるなよ
惨めになるだけだぜ。


47 :(・(ェ)・)y◇°°° :2007/01/04(木) 09:07:50 ID:Pj/L3zz0

>>40 同じ人権問題だな。関係ないというなら、お前はたんなる偽善者だな。

。。

48 :(・(ェ)・)y◇°°° :2007/01/04(木) 09:14:38 ID:Pj/L3zz0

南京肯定派は、まさに売国奴だな。

自分のミスを棚に上げ、他人を批判する馬鹿だな。
自分がダメなのは、他人のせい。社会や運が悪いからだというのと同じ。
他人のせいにしても、何も好転しない。

他人だから関係ないと言って、自分たちの先祖である日本人をけなすことは、
天にツバする行為だな。

。。

49 :名無しさん@3周年:2007/01/04(木) 10:46:59 ID:MPgTyPGJ
ほんと否定派は、許せない売国奴だ!


50 :名無しさん@3周年:2007/01/04(木) 17:38:30 ID:L6jo25jr
>>43
ID:lpQVeEmXは基地外に30万キムチ。

51 :名無しさん@3周年:2007/01/04(木) 18:31:56 ID:pYejVzjE
実際はどのくらい殺したんだろうね
よその国へ攻め込んで

自分は愛国者ですが
そうであるからこそ自分の国を守ろうと戦った人間を
便衣兵などとは呼びません

52 :名無しさん@3周年:2007/01/04(木) 18:47:50 ID:pt345UPM
>>51
あれっ? 「便衣兵」って言葉に差別的ニュアンスあるの?
便意を着ているから便衣兵だって思っていたけど。

53 :名無しさん@3周年:2007/01/04(木) 19:13:53 ID:b+oZtNT2
便衣兵は、めちゃくちゃな手段だよ。馬鹿サヨはまだわからんのか!

54 :51:2007/01/04(木) 19:15:33 ID:pYejVzjE
>52
差別的な意味合いはないよ
上海で精鋭部隊が壊滅した後正規軍が部隊としては逃走する中で
自分の国を守るため命がけで戦った人たちを
軍装していないという理由でスパイ同様に扱うのが許せないということ

自分のナショナリズムは客観的には視野の狭いものだと思うので
それぞれの国の人の
それぞれの国を思う気持ちが繋がっていってほしい
でないと愛国心は戦争の原因でしかなくなってしまう
いかにそれが美しいものでもね

55 :名無しさん@3周年:2007/01/04(木) 19:31:00 ID:pt345UPM
>>54
ぜんぜん関係ないけど思い出したんで貼る。

在る自衛官からの書簡
http://www.geocities.jp/ryoujidou/jsdf-shokan.html



56 :51:2007/01/04(木) 19:47:09 ID:pYejVzjE
>54
うん、痛いほど真摯な言葉ですね

日本は今の憲法の下でも十分軍事大国です
30年も続いていたという防衛施設庁の談合事件のように
途中で私服を肥やす人間がいなければ防衛大国にもなれたはずです
例えば自衛隊の海外業務が一般業務になったことを期に
アジアでの災害にはもっとも迅速的確大規模に動ける組織になってほしい
世界中の国々が日の丸を掲げた自衛隊を待ち望むような
そんな自衛隊になってほしい


57 :名無しさん@3周年:2007/01/04(木) 20:19:31 ID:xsLlW0Sr
>>56
じゃ自衛隊じゃなくて国際救助隊でいいじゃん。武装もいらないじゃん。
災害に戦車や戦闘機やミサイルがなんの役に立つ?

58 :名無しさん@3周年:2007/01/04(木) 20:22:26 ID:xsLlW0Sr
>>48
>自分たちの先祖である日本人をけなす
南京大虐殺があったというと、なんで日本人をけなすことになるんやら。

59 :(・(ェ)・)y◇°°° :2007/01/04(木) 20:23:03 ID:Pj/L3zz0

便意兵は、差別ではなく、卑怯な戦法だろ。

自分さえ助かれば、周りの民間人が死のうと関係ないという、虫国的な考えだな。

虫国は、大金なんか持って歩いたら盗られて当たり前。
取られた者が悪いという考えだな。

日本も昔は、老人を騙したり、弱者からひったくったりしなかったのにな。

。。

60 :名無しさん@3周年:2007/01/04(木) 20:33:46 ID:Pj/L3zz0

>>58 お前馬鹿だろ。

南京大虐殺があったということは、じゅうぶん日本人をけなしてるよ。

。。

61 :名無しさん@3周年:2007/01/04(木) 20:36:55 ID:Pj/L3zz0

>>58 それとも、南京虐殺した日本人は、自分とは関係ないと言うつもりか。

虫国のために、私財を投じたらどうだ。

自分では何もしないくせに、他人を批判するやつは、まさに偽善者だな。

。。

62 :名無しさん@3周年:2007/01/04(木) 20:43:32 ID:UtKSwrSf
>>58
あきらかなプロパガンダに対して何も策を考えないのは思考停止していると言わざるを得ない。
あったとしても数の議論に持ち込まなければならない。

63 :名無しさん@3周年:2007/01/04(木) 21:02:00 ID:oANPYFIC
当時南京にいた人間ってやっぱ中共にやられてるんだろうね。
中共がお膳たてした証人はやはり信じられない。当時の公式記録や実名の証言
などで検証するのが一番確実だと思う。

64 :名無しさん@3周年:2007/01/04(木) 21:06:24 ID:nBGDTXFg
嘘で固めた、ネットウヨの南京虐殺否定

65 :名無しさん@3周年:2007/01/04(木) 21:06:54 ID:FrQnbDXl
>>51
便衣兵は戦闘に有利に運ぶことにはなるが、国を愛するとは全く違うと思うが。
一般人と区別をつかなくさせる(便衣を着用する)ことにより、敵からの攻撃を避ける、又は分散させる。
非戦闘員を巻き込む危険な戦術だと思うが。
戦略的に見るならば、
「日本軍が一般市民を虐殺した!」
と罪を作ることに成功した訳だから、高度な戦略ではあると思う。
但し個人的に立派だとは思えない。
寧ろ嫌悪の情しか催さないがな。

66 :名無しさん@3周年:2007/01/04(木) 21:14:37 ID:Pj/L3zz0

親が犯罪者だと、子供も犯罪者と言うことか。

南京虐殺肯定派がもし、日本人は処罰されて責任を負ったにもかかわらず、

未だに日本を南京で批判する虫国は、クソ国家だというなら認めてやってもいいが。

もし、南京で虐殺してても、気の狂った個人か、上司の命令だろう。

決して、日本のために戦った英霊は悪くはない。( ̄(エ) ̄)y◆°°°

。。

67 :名無しさん@3周年:2007/01/04(木) 21:21:42 ID:q7ZVOG6P
やはり戦争だから虐殺はあったとするのがまともでしょうね。

68 :名無しさん@3周年:2007/01/04(木) 21:23:19 ID:xsLlW0Sr
>>66
>日本人は処罰されて責任を負ったにもかかわらず、未だに日本を南京で批判する虫国
中国が日本を南京問題で非難している?どこの世界の話?中国が批判しているとすれば、
いまだに「南京大虐殺はなかった」となんの根拠もない妄想を垂れ流し続けている日本の
ゴミ右翼だけだろ。

>>62
>あきらかなプロパガンダに対して
どうして「明らかなプロパガンダ」だと断言できるのか聞いてみたいもんだね。

>>60
>南京大虐殺があったということは、じゅうぶん日本人をけなしてるよ
だからどうしてそうなる?と聞いているのだがな。説明はできないか。妄想だから。

>>61
>虫国のために、私財を投じたらどうだ。
これも同様。なんでそうなるのか全く説明がないね。酔ってる?

69 :名無しさん@3周年:2007/01/04(木) 21:24:41 ID:nBGDTXFg
ネット右翼へ
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/china/1122398648/621-622

70 :名無しさん@3周年:2007/01/04(木) 21:25:07 ID:FrQnbDXl
>>63
中共にはやられてはいないと思うぞ。
実際に南京で日本軍と戦ったのは国民党、つまりは今の台湾政府だ。
実際に戦ってはいない中共により証人証言が、長い年月の後に出てきた。
これだけでもプロパガンダと疑う余地は十二分にある。
中共の出す証人証言には万全の注意を払わなければならないのは同意。

71 :名無しさん@3周年:2007/01/04(木) 21:27:56 ID:xsLlW0Sr
>>70
>実際に戦ってはいない中共により証人証言が、長い年月の後に出てきた。
>これだけでもプロパガンダと疑う余地は十二分にある。
1 疑う余地はあるとしても、実際偽物でしたと言える動かぬ証拠が必要になる
2 そもそも共産党だろうが国民党だろうがその地域の支配者というだけ。
  実際証言しているのは南京大虐殺の被害者なのだから、どこが出してこようがそれだけでは
  「疑う余地」にすらならない。

72 :名無しさん@3周年:2007/01/04(木) 21:41:02 ID:FrQnbDXl
>>71
だから疑う余地と書いた。
但し国民党(当事者)からの問題提起が薄かったのは奇妙だろ?
ついでに言えば共産主義は管理社会。
国が認めた発言のみが許される。
更に洗脳といった、犯罪まがいのことが日常に行われている世界だと言う認識を持って向き合わなければならない。

73 :名無しさん@3周年:2007/01/04(木) 21:44:18 ID:UtKSwrSf
>>68
>>あきらかなプロパガンダに対して
>どうして「明らかなプロパガンダ」だと断言できるのか聞いてみたいもんだね。
中国の歴史教科書ににさえケ小平の時代になるまで、全く記述が無かった南京大虐殺ですが何か?
南京大屠殺記念館は社会党議員の余計な働きかけで出来ましたが何か?
中国側の聞き取り証言は最後に皆、「中華人民共和国万歳」と言ってますが何か?(中華民国とは言ってません)

ではプロパガンダではない事を証明してもらいましょう。

74 :名無しさん@3周年:2007/01/04(木) 22:38:22 ID:X5L8ZjgL
>>53.59.65
実際に蒋介石の軍隊が南京で便衣を作戦として行った証拠はあるのか
虐殺を正当化するため市民の抵抗を便衣兵と言っているだけではないのか?

資料から見れば国民軍は南京市民を置き去りにして
ひいて体勢を立て直す作戦をとったように見える

被害者の数については疑う余地大としても
他国を蹂躙したことは自覚すべき

>>66
その狂った個人も上司も死んだら英霊

75 :名無しさん@3周年:2007/01/04(木) 23:10:59 ID:241tAgD/
>>73
>ではプロパガンダではない事を証明してもらいましょう。
おいおい。自分達の主張と矛盾しているぞ。君らの主張によれば「物事の証明」とは
「あった側」が証明するのは当然だろう?だったらこの場合はプロパガンダで「ある」
と主張する君がそれを証明するのは当然であって、「ない」と主張する側に証明する義務は
ない。きみらの阿呆理論によれば「ない」事は証明出来ないだろうからな。

76 :名無しさん@3周年:2007/01/04(木) 23:21:25 ID:xsLlW0Sr
>>71
>だから疑う余地と書いた。
理由を挙げて「疑う余地にならない」と言ってる相手になに言ってるんだ?

>但し国民党(当事者)からの問題提起が薄かったのは奇妙だろ
薄いか濃いかっていうのは主観的表現だからな。

>国が認めた発言のみが許される。
じゃあ「新しい資料が出てくれば30万人という数字も動かさなければならない」
っていう中国の学者の発言も「許された発言」ってわけだね?するとプロパガンダだという説が崩れてしまうんだが・・・。

>更に洗脳といった、犯罪まがいのことが日常に行われている世界
「南京大虐殺の証言者が洗脳されている」を証明しとくれ。

77 :名無しさん@3周年:2007/01/04(木) 23:23:03 ID:FrQnbDXl
>>74
便衣兵による攻撃が、南京事件の主たる原因というのを否定している学者を見たことは無いが…
もしいるのならば是非教えてもらいたい。
20万人以上殺害を主張している学者も、それについて否定したのを見たことが無い。
>>75
先ずは共産国家だと言う事自体。
反論の認められない社会において、反日的指導者が存在した。
その反日的指導者の元にこの問題が発生した。
対して当事者である国民党はその事案に対し関心が薄い。
今のように立場の弱くなった台湾政府では無かったのにも関わらず。
結論が直ぐに出る問題では無いが、十分に警戒心を持って挑むべきだ。

78 :名無しさん@3周年:2007/01/04(木) 23:24:46 ID:xsLlW0Sr
>>73
>中国の歴史教科書ににさえケ小平の時代になるまで、全く記述が無かった南京大虐殺
学校で教えてなかったという資料になるだけだけど、それほんとかね。ソースは?

>南京大屠殺記念館は社会党議員の余計な働きかけで出来ましたが
展示物が偽物だという証拠にならないし、社会党の働きかけでできたんなら(ほんとかねソースは?)
中国のプロパガンダじゃないじゃん。

>中国側の聞き取り証言は最後に皆、「中華人民共和国万歳」と言ってますが
1 そうでない人も当たり前のようにいますけど?
2 当然そんなものはプロパガンダの証拠になりませんが?天皇陛下バンザイと死ぬ間際に言った
  日本軍の兵士たちは洗脳されてたわけですか?ゴミウヨの論理はすごいね・・・。

79 :名無しさん@3周年:2007/01/04(木) 23:28:11 ID:241tAgD/
【南京事件関連リンク集】
▼南京大虐殺事件資料集(k−k氏のページ)
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/

▼南京事件 小さな資料集 ゆうのページ yu's page
http://www.geocities.jp/yu77799/

▼渡辺さんのページ
http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Lounge/3924/

▼南京大虐殺事件の真実 タラリさんのページ
http://www.nextftp.com/tarari/index.htm

▼半月城通信
http://www.han.org/a/half-moon/

▼思考錯誤(画像資料検証専用板)
http://t-t-japan.com/bbs2/c-board.cgi?id=sikousakugo

▼ノーモア南京の会・東京
http://www.jca.apc.org/nmnankin/index-j.html

▼南京事件FAQ
http://wiki.livedoor.jp/nankingfaq/d/FrontPage

▼南京大虐殺(マギーフィルム)
http://www.youtube.com/watch?v=jo1rnMVajtA&mode=related&search=

80 :名無しさん@3周年:2007/01/04(木) 23:28:45 ID:xsLlW0Sr
>>77
>便衣兵による攻撃が、南京事件の主たる原因というのを否定している学者を見たことは無い
俺はそんな学者見たことないよ。第一「便衣兵による攻撃」だけど、南京で攻撃があったとす
るのかねその学者は。ソース示してよ。

>反論の認められない社会において、反日的指導者が存在した
反日じゃなくて、日本のやったことを認めようとしない日本の右翼に対して反対的だってだけだろ?

>十分に警戒心を持って挑むべきだ
その程度のことで「プロパガンダだ」という結論を出すのは間違い。そんなこと言えば
あやふやどころじゃない証拠がある(ほんとだよ)南京大虐殺は「あったとまず考えるべき」だろ?

81 :名無しさん@3周年:2007/01/04(木) 23:30:00 ID:xsLlW0Sr
>>76>>72へのレスね。

82 :名無しさん@3周年:2007/01/04(木) 23:31:35 ID:241tAgD/
>>77
あの、全然証明になっていないのですが・・・。

83 :名無しさん@3周年:2007/01/04(木) 23:43:29 ID:FrQnbDXl
携帯厨なんでレスが遅いのは勘弁してくれ。

>>但し国民党(当事者)からの問題提起が薄かったのは奇妙だろ
>薄いか濃いかっていうのは主観的表現だからな。
では東京裁判(弁護士も存在せず裁判官も専門職では無い、学術的に無価値な裁判)以外で国民党が日本にその事案を責めたことがあるのか?

>>国が認めた発言のみが許される。
>じゃあ「新しい資料が出てくれば30万人という数字も動かさなければならない」
>っていう中国の学者の発言も「許された発言」ってわけだね?するとプロパガンダだという説が崩れてしまうんだが・・・。

そんなことも無いだろう。
中共としては外交カードになり得るなら20万人だろうが30万人だろうが構わない。
人数が多くなればなるほど効果が高いから毎年被害者数が増えていく。

>>更に洗脳といった、犯罪まがいのことが日常に行われている世界
>「南京大虐殺の証言者が洗脳されている」を証明しとくれ。

問題が提起されたのが朝日からだからな…
慰安婦問題でもネガティブキャンペーン張ったのは事実だろう。
結論を直ぐ出すべきじゃないがね。

84 :(・(ェ)・)y◇°°° :2007/01/04(木) 23:46:35 ID:Pj/L3zz0

>>68 今年は、南京虐殺70周年だそうだ。南京で騒いでるのは、日本だけということか?

>日本人は処罰されて責任を負ったにもかかわらず、未だに日本を南京で批判する虫国
中国が日本を南京問題で非難している?どこの世界の話?中国が批判しているとすれば、
いまだに「南京大虐殺はなかった」となんの根拠もない妄想を垂れ流し続けている日本の
ゴミ右翼だけだろ。

南京虐殺に、右翼も左翼もない。右翼左翼という時点で、発言の底が知れる。

>>62
>あきらかなプロパガンダに対して
どうして「明らかなプロパガンダ」だと断言できるのか聞いてみたいもんだね。

南京大虐殺は、中国国内の政権への批判をかわすための明らかな中京のプロパガンダじゃないのか。

>>南京大虐殺があったということは、じゅうぶん日本人をけなしてるよ
>だからどうしてそうなる?と聞いているのだがな。説明はできないか。妄想だから。
お前馬鹿だろ。何の目的があって虫国の口車に乗って、日本を批判するのだ?
日本が虐殺して苦痛を与えたという志那政権を4000万人も虐殺している。
現虫国政権が、政権を盗れたのは、日本のおかげ。
日本は、極東軍事裁判により、南京の罪は償っている。
刑期を終えた者も、お前の思考では、犯罪者なのだろう。
チベットで100万人以上虐殺を行っている虫国に味方するとは、虫けらだな。
えっ。話をそらすな?南京に関係ないって?おおありじゃ、木瓜が。

>これも同様。なんでそうなるのか全く説明がないね。酔ってる?
じゃあ、南京大虐殺を認めて、他人(過去の日本人)を批判するだけ?
首相が靖国行って、批判しなくて良いのですかと、虫国に告げ口した社会党みたいナウやつだな。
日本を売ってまで、政府をおとしめるとは、うんこだな。

。。

85 :(・(ェ)・)y◇°°° :2007/01/04(木) 23:50:57 ID:Pj/L3zz0

南京虐殺を主張して、日本をおとしめるやつは、なぜ、チベットの虐殺を取り上げないのか?

それは、金にならんからだな。単なる守銭奴の偽善者だな。

。。

86 :名無しさん@3周年:2007/01/04(木) 23:54:06 ID:Pj/L3zz0

南京で、日本人に殺された人は、確かにかわいそうかもしれんが、
それは、戦時下での出来事。

しかし、虫国のチベット虐殺は、あきらかに違う。
戦後、チベットは、虫国の領土だと主張し、一方的に虐殺した鬼畜行為だ。

。。

87 :名無しさん@3周年:2007/01/04(木) 23:59:11 ID:241tAgD/
>>84
>チベットで100万人以上虐殺を行っている虫国に味方するとは、虫けらだな。
あっそう。ではまず君が中国によるチベット人大虐殺を証明してくれよ。
いい機会だ。君らの「阿呆否定論」を活用させてもらうよ。先ず以下の証拠の提示を要求する。
・100万人以上の遺骨の提示
君らと違って俺はやさしいから100分の1にあたる1万体分でいいよ。いつも僕らに遺骨の提示
を要求する君らにはやさしい宿題ですよね(笑)?
・チベット民間人虐殺の命令書
確か「命令書」がなければ組織的虐殺とは言えず「虐殺」ではないと言ったな。
ではその「命令書」を提示したまえよ・・・。

88 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 00:05:28 ID:xsLlW0Sr
>>83
>携帯厨なんでレスが遅いのは勘弁してくれ
携帯なの??!!金がかかってしゃーないがな。

>弁護士も存在せず裁判官も専門職では無い、学術的に無価値な裁判
清瀬弁護人とか鵜澤總明弁護人とか・・・日本側だけど?

>国民党が日本にその事案を責めたことがあるのか
だとしてもそれが「中共のプロパガンダ」の証拠にゃならないだろう。

>中共としては外交カードになり得るなら20万人だろうが30万人だろうが構わない
と、あんたが思っているのはわかるんだけどさ、中国もそう思っているの証拠にはならないよな。
それに、証言者の証言が「認められたうそである」事の証拠にもならないし。

>問題が提起されたのが朝日からだからな…
おいおい。朝日新聞が発表すると中国が証言者を洗脳していることになるのか?
どういう理屈だよ。

>慰安婦問題でもネガティブキャンペーン張ったのは事実だろう
どんな報道したって?

>結論を直ぐ出すべきじゃないがね
と、いいながら「プロパガンダだ」という結論を出しているように見えるのは俺だけか?

89 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 00:06:30 ID:gdjSbFpT
南京大虐殺否定派の人々を見ていたら、ブラジル移民の勝ち組・負け組論争を思い出す。
ブラジル移民の中で、日本の敗戦を信じられず、どんな証拠を見せられても「日本が負ける
はずがない」の一点張りで、反論もできず、むろん証拠も出せない。しかし、「何であろうと
日本が勝った」のだとの主張は曲げない「勝ち組」と呼ばれる人々がいた。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8B%9D%E3%81%A1%E7%B5%84
その逆で日本が負けたと思っていた人たちは負け組と呼ばれた。日本の敗戦後も祖国の戦勝を
信じ続ける「勝ち組」の過激派は敗戦を伝えようとする「負け組」の人たちにテロ活動を行い、
数十名の犠牲者を出している。抗争は「勝ち組」が優勢になり、「負け組」を迫害した。
職場追放・リンチ・暗殺などの迫害は今もなお日系ブラジル移民史の汚点とされる。
戦後しばらく経ってから「勝ち組」の人が東京を訪れたことがあったが、その人は、「もし日
本が戦争に負けたのなら、東京がこんな立派な都市になっているはずがないし、第一、天皇陛
下がいらっしゃるはずがない」と言って、「日本は勝った」という確信をますます深めて南米
に帰って行った。つまり、そういう人々には、どんな証拠を見せようとも、その主張の間違いを
懇切丁寧に説いても絶対に認めようとはしない。東京がどのような経緯で「立派な都市」と
なったか・天皇の地位はどのような変遷を経たかを説明しても無視する。そして、自説の正し
さを証明できる「確たる証拠」は何もない。南京大虐殺否定派もそれに近い存在だと思う。

90 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 00:10:19 ID:swfUOgmh
>>84
>南京虐殺に、右翼も左翼もない。
そうだね。当然反日であるかどうかも関係ないよね。だろ?

>お前馬鹿だろ〜
もちつけ。「南京大虐殺があった」というと日本人をけなしていることになる、の説明が全くないぞ。
だいたい、南京大虐殺があったというのは日本批判じゃない。当時南京にいた日本軍がそういうことをした。それは
日本の政府と軍の構造的な問題の表れの1つにすぎない、ってのが俺の言いたいことであって、
そのどこが「日本批判」だよ。日本=軍・政府じゃあるいが。

>じゃあ、南京大虐殺を認めて、他人(過去の日本人)を批判するだけ?
あったことをあったとするだけだが?うそついてまで日本の過去を粉飾する方がよっぽど
自虐だし国益に反するし(世界中から「今の日本」が信用無くすからな)、そういうことをわめいてる
連中こそ国賊だと思うがね。

91 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 00:15:10 ID:gdjSbFpT
>>90
>あったことをあったとするだけだが?うそついてまで日本の過去を粉飾する方がよっぽど
>自虐だし国益に反するし(世界中から「今の日本」が信用無くすからな)、そういうことをわめいてる
>連中こそ国賊だと思うがね。
まったく同感ですね。こういう単細胞思想(歴史修正派)のおかげでどれだけの国益を失ったのやら・・・。
本当勘弁してほしいよ・・・。

92 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 01:25:27 ID:l5SHoowg
1970年代に朝日新聞が始めたのが今の南京大虐殺だろ。
一般市民を何十万人も虐殺したって話だが、どこにも確固たる証拠はないだろ。
当時のマスコミや安全委員の人間も誰も知らない。明らかにデマでしょう。

93 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 01:39:07 ID:l5SHoowg
87のような南京大虐殺肯定派が中共の犬であるのは明らかだな。
チベットに対する大虐殺すら認めようとしない。あと10年たてば
天安門事件も否定するんだろうな。なぜ、インドと中国が戦争した
かとかの歴史を少しでも学べばチベットでの暴挙などすぐ分かるだろ。

94 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 01:41:56 ID:l5SHoowg
中共の行ったチベット侵攻などは見ないフリをして、中共の準備した
証人などは疑うことをしない。反日日本人は確かにすごいな。


95 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 01:46:58 ID:l5SHoowg
朝日新聞をはじめとする反日日本人は国賊以外何者でもない。
従軍慰安婦報道も捏造だったので今ではほとんど行われない。
朝日新聞は、国民に公式謝罪すべきだ。

96 :profiler-k:2007/01/05(金) 02:06:49 ID:TsgWn92s
>>95
ネオナチがアウシュビッツは連合国の創作というのと同レベルだな。
最近では米国の一部の右派は広島、長崎に原爆は落としていないといっているし。
日本も例外なく、この手の厨房にはことかかないな(W

97 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 02:13:04 ID:nDzeaq/F
従軍慰安婦報道が捏造だったのは事実でしょ。日本軍が強制連行して
性奴隷にしていたといった報道がされていたけど、事実は高給とりの売春婦
だったわけで。まだ日本軍の強制連行を信じてるの?

98 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 02:14:04 ID:3jpOuB9g
ネットウヨに聞きたいけど

原爆投下して10万人死んだなんて右翼のでっち上げです。
実際は100人も死んでいません。死んだ人間の大半は餓死です。

って、米国の保守派に言われたらどうするの?


99 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 02:19:03 ID:nDzeaq/F
原爆と南京事件を同一視しないほうがいいよ。例えに出す気がしれない。
ほんとに日本人なのか?

100 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 02:22:25 ID:swfUOgmh
>>92
>当時のマスコミや安全委員の人間も誰も知らない。
うそつけぇ。この国賊が。

101 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 02:22:30 ID:3jpOuB9g
その痛みをなぜ中国人に対して感じないの?


102 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 02:26:43 ID:nDzeaq/F
痛みを感じたらプロパガンダを全部信じないといけないのか?
痛みを感じることと歴史的事実を検証することは別物でしょ?
これもわからないかな?

103 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 02:29:22 ID:3jpOuB9g
米国保守派が、広島長崎の徹底的調査をして資料をかき集め
(大半の資料は米国が持っている)
「原爆投下で死んだ人数は、日本側発表よりはるかに少ない」
と言い出したらどうする?

そのような恐ろしいことを、お前らウヨは中国に対して行ってるんだよ。

104 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 02:34:10 ID:3jpOuB9g
要するに、人の痛みを自分の痛みに置きかえてモノを考えられないような奴は
いつまでたってもダメ人間ってことを言いたかっただけだ。

105 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 02:37:04 ID:gdjSbFpT
だから否定派はダメダメ人間の集団ですね。

106 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 02:38:14 ID:qoYxtbwK


★★ 9条は日本人の心の故郷論 ★★

故郷を変えるべきか? 変えないべきか?

http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news2/1167931221/l50







107 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 02:38:33 ID:nDzeaq/F
人の痛みなら現在進行形で行われてるチベット大虐殺について痛みを感じないと。
中国共産党に対して批判する気ないでしょ?w

108 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 02:57:52 ID:XAdu0B2P
東京裁判でテキトーな中国側証言・資料をもとに
日本の罪状に加えられ
その後も勢いづいた中国がさらにニセ写真なんぞも混ぜながら
プロパガンダに使っている超マユツバ事件だろう

109 :profiler-k:2007/01/05(金) 03:28:40 ID:TsgWn92s
>>107
民族浄化という中国の愚行は許されない。それと同時に日本の過去の過ちを
認めないオマエのような自称愛国者も許されるものではない。

>>108
資料は適切ではないと主張する根拠をしめさないとな

>>97
従軍慰安婦の虚偽審議は裁判所で事実が認められている。


110 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 05:51:15 ID:Z/Rpe20G
否定派って何をやっても自分の非を認めない
汚い人間が多そうだな。

111 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 08:09:58 ID:nDzeaq/F
肯定派は単なる偽善者だろw

112 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 08:13:27 ID:GF/oDNK7
南京虐殺否定派は単なる右翼団体の構成員だろwW


113 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 08:23:54 ID:nDzeaq/F
事実を検証することは、大切なんだがな。
従軍慰安婦報道も事実を検証したら大嘘でしたw

114 :(・(ェ)・)y◇°°° :2007/01/05(金) 12:02:01 ID:Z/zQZ7wC

南京虐殺を肯定するやつは、日本人じゃない。( ̄____ ̄)

。。

115 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 12:06:00 ID:Z/zQZ7wC

南京肯定派って、偽善者だね。日本は、戦犯として死刑になって罪は受けてるのに、

今さら、虫国の肩を持って、日本をバッシングするとは、売国奴だな。

日本がか出て行って、中国人になったらどうだ。

。。

116 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 12:08:00 ID:Z/zQZ7wC

南京肯定派って、強制的に日本に連れてこられたと主張するチョン賤人と、

同じ類(たぐい)だな。( ̄____ ̄)

。。

117 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 12:11:09 ID:Z/zQZ7wC

南京肯定派って、馬鹿の目蔵だね。

木を見て森を見ずだな。虐殺はいっぱいある。日本人も虐殺された。

なのに、日本人がやった虐殺だけが悪いって(°Д°)ハァ?

偽善者と売国奴だな。おのれは、そんなに奇麗な人間なのかよ、クソ野郎。

。。

118 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 12:15:02 ID:Z/zQZ7wC

肯定派は、偽善者の売国奴。おまけに、ノータリン。仕事捜して働け木瓜。

。。

119 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 12:20:34 ID:LLdYJgQo
立証責任(挙証責任 証明責任)
ttp://www.tabisland.ne.jp/explain/youken/yokn_106.htm
(1) 権利根拠規定
 権利の発生を定める規定の法律要件に当たる事実は、
 その権利が発生したことを主張する当事者が主張・立証責任を負う。 
(2) 権利障害規定
 権利の不発生(法律行為の無効等)を定める規定の法律要件に当たる事実は、
 その権利が発生しなかったことを主張する当事者が主張・立証責任を負う。

7 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2005/12/09(金) 13:38:07 ID:2D2vglo4
意見する権利←一対→立証する義務
原告(提訴側) 「立証する義務」「裁判は原告に立証責任」
 立証と言うのは簡単に言うと
 「これこれこういう事実があって これがこの証拠で こういう事情であるから こういう事実です」
被告 「反論する権利」
原告には被告に対して「否定する権利が発生しない」
なぜか?これをOKにしてしまうと「水掛け論」になってしまうからだ
原告が「白」と言ったとする
被告が「黒」と言ったとする
この時原告は「いいや白だ」と言えない、言い出してしまうと無限に繰り返される事となる
「白だ」と主張するのならば「白」である証拠をそろえて出さなくてはいけない
基本的には後から証拠を出すのではなくはじめから「こういう証拠があるから『白』だ」と主張するわけである
なので原告は証拠を全部提出して 被告がはじめっから反論できないようにしておく必要があるのだ

8 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2005/12/09(金) 13:43:00 ID:2D2vglo4
一般論:挙証されていない根拠に基づく事実認定は事実のあるなし以前の問題

120 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 12:52:24 ID:qvzg4NTD
・「成人式をどうにかして!!」。北海道夕張市本町で昨年12月16日に催された大声コンテスト。
 今年1月7日の成人式で新成人代表を務める土屋美樹さん(19)はマイクへ思いをぶつけた。
 会場は共感の拍手で包まれた。
 「だって自分たちの年だけ成人式ができないなんて嫌だったから」

 コンテストの数日前、市役所を訪れた土屋さんは愕然とした。市の財政破たんの影響で、
 例年は60万円だった式典の予算が「今年は1万円しかない」と担当者に告げられたのだ。
 不満は決意が打ち消した。「絶対に成功させる。来年も再来年も成人式はあるんだし」。
 アルバイト先のコンビニエンスストアに募金箱を設置するなどして資金集めが始まった。


他方、市職員の退職金来年22億円程度。これも将来住民の負担になります。
結局、市役所職員のための地方公共団体で、住民は職員のための奴隷。
奴隷の分際で成人式なんてとんでもないということ。


121 :(・(ェ)・)y◇°°° :2007/01/05(金) 14:01:17 ID:Z/zQZ7wC

たとえ事実であっても、30万という馬鹿げた数字を出して、虫狂のような鬼畜の味方して、

日本をバッシングするやつは、偽善者の売国奴だ。( ̄____ ̄)

。。

122 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 14:14:03 ID:3jpOuB9g
味方も糞も事実を事実として認識して何が悪い。

ウヨ坊みたいに批判が怖くて色眼鏡をかける卑怯者と
(安全な日本国内から一歩も外に出て発言することなく)

自分(自国)に対しても厳しく見つめられる
正義の志を持つ真の日本人は、ウヨとは全く違うんだよ。

123 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 14:17:18 ID:3kwSQEdV
否定ウヨの思想はいつ見てもイタイねw

124 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 14:36:42 ID:3kwSQEdV
南京大虐殺論争
南京大虐殺事件を日本人が知ったのは敗戦後の東京裁判におい
てである。この事件が「論争」となるのは、日本が高度成長を遂
げ公然と十五年戦争が肯定されるようになってからである。論
点は虐殺事件の存否、組織性、犠牲者の数であり、七〇年代の
第一次論争、八〇年代の第二次論争がある。この事件を六〇年代
から本格的に研究したのは洞富雄であり、事件を世に広めた
のは本多勝一『中国の旅』(七二年)である。第一次論争は七二
年の鈴木明「『南京大虐殺』のまぼろし」が事件の存在に疑問を
呈してはじまった。第二次論争では田中正明『?南京事件″の虚
構』が事件の存在を否定したために中国を巻き込む論争に発展
した。しかし、論争の過程で多くの新資料が発掘・発表され、
旧陸軍将校の親睦団体偕行社が機関誌『偕行』で「証言による『南
京戦史』」を連載し、事件の存在を認め中国人民にわびたことを
もって事件の存否に関する論争は収束した。
第二次論争の時期に事件の非組織性を主張したのは文部省であ
り、教科書検定で「混乱の中で」と書き込ませた。しかし、南京
攻略戦参加部隊の「戦闘詳報」などの資料や藤原彰『南京大虐殺』
(八五年)、吉田裕『天皇の軍隊と南京事件』(同年)などによっ
て日本軍の組織的虐殺であることが明確になった。中国人犠牲
者の数の問題に関しては、中国では八五年に開館した侵華日軍
南京大屠殺遭難同胞紀念館に明示するように三〇万人を主張す
る。これに対し事件の存在を認めざるをえなくなった人々は三
〇〇〇人から四万二〇〇〇人という数を提示、偕行社刊『南京
戦史』でも約三万人という。しかし、洞は『決定版・南京大虐
殺』(八二年)で二〇万を下らない数といい、『南京大虐殺の証
明』(八六年)で少数説の誤りを指摘した。実証の厳密さからも
洞・藤原などの主張には説得力があり、論争はほぼ決着がつい
た。(三省堂『戦後史大事典』より)

125 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 14:40:25 ID:3jpOuB9g
>>124
かように決着している歴史に対して、なぜかようにウヨが噛み付くのか?

答え=ウヨが弱虫だから&負け犬の遠吠え論理&人(他国)の痛みを分からぬ自己中だから

126 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 17:01:25 ID:swfUOgmh
>>113
>従軍慰安婦報道も事実を検証したら大嘘でした
まだこういう馬鹿をほざく奴がいるよ。

127 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 17:18:01 ID:nDzeaq/F
従軍慰安婦報道は大嘘だっただろ。知らないのか?馬鹿か?

128 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 17:26:13 ID:3jpOuB9g
【国連が鉄槌】ネット右翼&民族差別厨

 今月18日、世界各地の人権侵害の実態を調べている国連の人権理事会で、日本の人権状況が
報告され、特別報告官が「日本には、偏った歴史認識から旧植民地の中国や朝鮮半島の出身者に
対する根強い差別が残っている」と指摘した。そして「差別の根源には、周辺アジア諸国との過去の
対立を巡る偏った歴史教育などがあり、ユネスコ=国連教育科学文化機関の指導のもと、
東アジア諸国は歴史の編さん事業を進めるべきだ」と述べた。

LivedoorNews PJオピニオン 2006年9月24日

http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1163060714/
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2485323/detail

129 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 17:40:04 ID:qHe08Bul
肯定派は立証しなさいよ。
しないで否定派に「ネットウヨ」とレッテルを貼っても、惨めなだけ。

130 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 17:44:51 ID:3jpOuB9g
>>129
>>124で立証済み。

131 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 17:44:52 ID:swfUOgmh
>>127
どこがどのようにうそだったって?言えるもんなら言ってみろ。

>>129
立証は既にされている。反証ができるかどうかの段階だよ阿呆。

132 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 17:45:58 ID:3jpOuB9g
ウヨはしぶしぶ「百人切りは事実でした」って認めたんだよね?

133 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 17:48:20 ID:j64cZj1+
つか大虐殺の定義ってなに?
便衣兵容疑者の処刑?
それって虐殺に相当するの?
まう定義からして不明なんだが
「大」にしたって何万人から大扱いなの?

134 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 17:51:08 ID:3jpOuB9g
数十万人の虐殺を大虐殺っておかしいよね。確かに。
「未曾有の超大虐殺」とかにしないと。

135 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 17:53:09 ID:3kwSQEdV
>「諸君!」2001年1月号の南京大虐殺論争では虐殺派から幻派まで多種多様なアンケート
>結果を掲載し、紙上で石川水穂の司会で秦郁彦と東中野修道による「あったか?
>なかったか?」論争を行ったが、結果は秦が東中野の出した「幻論の証拠」を公文書
>を元に全て論破し、東中野が「まいったなあ」と言って終わるというものであった。
(ウィキより)
これを見ればわかるように「通説」を否定する場合は「無かった」側も「証拠」の提示
が必要である。「否定」教授である東中野氏でさえも自分の「幻論の証拠」を出した。
なのにここの否定派は未だに>>129のような寝言を言ってるよ。まったくアワレだなネットウヨw

136 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 17:57:57 ID:3jpOuB9g
ウヨは100回畏まって拝聴すること。

■秦郁彦先生のお言葉■

 「日本が満州事変いらい十数年にわたって中因を侵略し、南京事件をふくめ中国国民に
多大の苦痛と損害を与えたのは、厳たる歴史的事実である。それにもかかわらず、中国
は第二次大戦終結後、百万を越える敗戦の日本兵と在留邦人にあえて報復せず、故国
への引きあげを許した。昭和四十七年の日中国交回復に際し、日本側が予期していた
賠償要求もしなかった。当時を知る日本人なら、この二つの負い目を決して忘れていない
はずである。

 それを失念してか、第一次史料を改竄してまで、「南京”大虐殺”はなかった」といい張り、
中国政府が堅持する「三十万人」や「四十万人」という象徴的数字をあげつらう心ない人々
がいる。

 もしアメリカの反日団体が日本の教科書に出ている原爆の死者数(実数は今でも不明確だが)
が「多すぎる」とか、「まぼろし」だとキャンペーンを始めたら、被害者はどう感じるだろうか。

 数字の幅に諸論があるとはいえ、南京で日本軍による大量の「虐殺」と各種の非行事件が
起きた事は動かせぬ事実であり、筆者も同じ日本人の一人として、中国国民に心からお詫び
したい。そして、この認識なしに、今後の日中友好はありえない、と確信する。」

(『南京事件』中公新書 p244)

137 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 18:09:52 ID:qHe08Bul
言葉が足りなかったね。
日本軍による組織的な非戦闘員の虐殺したことを立証してくれといっているのだよ。
なにも、正規兵捕虜の処刑と便衣兵の処刑まで否定する否定派はいないだろ。
何でちょっと突っかかられると、なんでもかんでも幻派認定するかね?
で、肯定派はどれを肯定しているの?
1、非戦闘員を含む、30万人を虐殺した。
2、非戦闘員を含む、30万人はないが10万人〜20万人は虐殺した。
3、非戦闘員を含む、3万から10万人は虐殺した。
4、非戦闘員の虐殺は無かったが、便衣兵の処刑は違法であった。
5、その他。

自分は、中国の言うことは証拠などから見ても嘘だと思っているので
否定派で「4」だな。

138 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 18:20:48 ID:3kwSQEdV
>>137
俺は肯定派で「3」だな。
それと君に聞きたい
組織的に非戦闘員を合計1万人を殺したことと
無差別的に非戦闘員を合計1万人を殺したことと
一体どういう違いがあるのでしょうか?まさかとは思うが
無差別的に非戦闘員を1万人を虐殺したことを「虐殺」ではないと言い出す
ではないでしょうね?

139 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 18:23:44 ID:3jpOuB9g
>>137
>>124で立証済み。

140 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 19:01:28 ID:nDzeaq/F
従軍慰安婦報道を知らない馬鹿がいるようだな。従軍慰安婦報道は、日本軍が
朝鮮の婦女子を強制連行して性奴隷にしたという触れ込みだったのさ。
私がやりましたという詐話師も出て来て賠償しろとか言ってきたんだが、その
後の調査で詐話師の話は作り話。性奴隷どころか高給とりの売春婦という
のがわかったんだよ。今までの主張が崩されたら戦場に慰安所があるのが
問題だと馬鹿サヨの主張も変わったけどな。南京事件とも似てるよなw

141 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 19:17:33 ID:VQPwz/kG
私の知っている近所のお年寄りは戦前は下士官として中国戦線に従軍していました。
そして多くの体験を経て生き延びてきた方です。
その方がボランティアで戦争体験を学校などで話されていたのですが、
最近聞いた話ではそういうボランティアは頼まれてもしないことに決めたのだそうです。
それはあれを話しては困る、これも話さないでくれと制約ばかりされるので、
結局自分が行って生徒達に話し伝えるものは何も無くなってしまったという事だそうです。
その方はあの731部隊にも一時所属なされていたり(死体の後始末をされたらしいですね)と
あの戦争の影の醜い部分を多く体験してこられた方です。
言いたい事、伝えたい事は山ほどあるのだそうですが、どうやらそれを伝えるのはダメみたいです。
何も知らない子どもたちには真相は伝えてはならないみたいですね。
結局その方の言論を封じた人たちは旧大日本帝国の闇の部分を無かった事にしたいのでしょう。
そして新たに創作した事実とやらを次の世代に教え込んでいきたいのだと思います。
そして本当の戦争体験者世代が死に絶えるまでそれは続くのだと思います。
本当の戦争の生き証人である戦争体験者の人たちはあと数年で死に絶えます。
まさに彼らの思う壺と言う事ですね、残念ですが。

142 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 19:18:29 ID:qHe08Bul
>>138
仮の話?
虐殺は虐殺でも、どこに責任があるのか全く違ってくるが?

現実に話を戻すと、中国は日本に責任があると言っておったと記憶しているんだがな。
中国が日本に責任があると言うのなら、組織的虐殺を立証しなければいけないよな。

143 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 19:19:44 ID:3jpOuB9g
〓撫順戦犯管理所で収容生活を送った元陸軍将校の手記 (1/2)〓

 認罪者が自らの残虐性を、心からさらけ出して絶叫するたびに、
その残虐行為の餌食となった中国人の悲鳴と怒号が、最高潮に達し我
々の前で炸裂した。すでに今までの学習で認識を深め、被害者の苦し
みに対する我々の「感度」は敏感になっており、そのうめき声が、耳
元に聞こえてくるようになっていたのだが、その声は今や、地鳴りの
ように膨らんできて大きくなり、ついに厚い幕を引き裂いて、悲鳴と
阿鼻叫喚を、耳をつんざくように轟ろかせた。あまりの凄まじさに、
我々は打ちのめされ震えた。それは津波のようにやって来て、我々を
何回もさらった。しばらくして津波が引いた後も、我々の魂は被害者
の深い悲しみの海の中に漂っていた。悲しみの深さは、一度これを知
ったら、もう永遠に忘れることの出来ない、底知れぬ深淵の様な深さ
を持っていた。

 この時から、殺した方の人間と殺された人間の心が、深く結びつい
たのである。我々は、被害者の血まみれの恨みの手で、魂を掴まれて
しまった。被害者が味わった、地獄の底を見てしまったのである。し
かし不思議なことに、そこに恐怖心も嫌悪感も浮んでこない。深い共
感があるだけだ。我々は被害者に向かって、頭を垂れてこう言ってい
たのである。

「そうとも、アンタ方はもっと怒っていいんだよ。怒る権利があるとも」

144 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 19:20:50 ID:3jpOuB9g

〓撫順戦犯管理所で収容生活を送った元陸軍将校の手記 (2/2)〓

 1200万人の人間を殺戮するということは、こういうことだった
のである。建国2年目の中国、戦争中に殺された人々の阿鼻叫喚は、
まだ全国各地に生々しく余韻を残している。その悲しみと恨みの大海
は、この管理所のすぐそばまで、追ってきて渦巻いていたのだ。これ
に対し加害者である我々は、冷酷で不感症の姿勢のままで「俺たちは
大した罪は犯していない」「何時帰れるのか」などとウソぶいていた
のである。

 この認罪運動の、台風一過した後の我々の姿、そこには、官位も肩
書もハギとられた素の人間、もう日本人でも中国人でもない、「人間
そのもの」が残されていた。その位置から、初めて振り返って見る昔
の自分の姿は、残酷で哀れなものであった。

 一片の召集令状で軍国主義に乗せられ中国への侵略。時代の狭間に
翻弄され、流されたあげくに、たどり着いたこの戦犯管理所。最後に
残された自分の唯一の過去の遺産が、中国の農村に襲いかかって犯し
た「非人道行為」であったとは、これは情けないというより、歯ぎし
りしたいほど悔しいことであった。ここにいる1000人は昔、軍隊
の強行軍にも、マラリヤにも負けず、シペリアの極寒にも、重労働に
も耐えてきたしたたかな「生き残り組」であったはずである。だが、
この認罪の衝撃には参っていた。これは人間の根本の問題であった。
一度あの被害者の深い「悲しみ」がわかったら、その後再びこれを振
り捨てて行くことは出来ない。まともに処理しなければ、もう人間の
資格から脱落してしまう様な問題、「最後の砦」のようなものが此処
にはある。

145 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 19:21:52 ID:3jpOuB9g
〓赦しの花〓

敗戦後、旧ソ連によってシベリアに5年間抑留された捕虜のうち、約
1000人の元日本軍将兵が戦犯として中国に引き渡され、「撫順戦犯管
理所」に6年間収容されました。

彼らはソ連とはまったく対照的な厚遇に驚くとともに、しだいに人間
性を取り戻し、自分たちの罪を認めるようになりました。そしてごく
一部を除き、大半の人が「起訴免除」として赦されて帰国しました。

その別れの時に、ある戦犯が看守の1人から「もう武器を持って2度
と大陸に来ないで下さい。日本へ帰ったら、きれいな花を咲かせて幸
せな家庭を築いて下さい」、と数粒の朝顔の種を手渡されました。

その朝顔が、今「平和と友好」のシンボルとして全国に広まっています。

http://www.janjan.jp/area/0612/0612247003/1.php

146 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 19:32:20 ID:eW9PstwB
支那の収容所で洗脳された、中帰連のお話だね

147 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 19:54:56 ID:36Jjjp5z
中国のいう数字をみても、拡大されてる感じをうけるし、
かといって南京入城のときのビデオで日本軍が静かに行進してるのも、
ある部分だけを流しているように見える。

南京があったかどうかよりも、
時系列で軍、兵隊の幹部、兵士、中国民衆がどんな動きをしていたか
箇条書きで並べた歴史があるといいが。

まあそれも書き手によって、コメントがつくと
大げさに書けてしまうけど。

148 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 19:56:14 ID:swfUOgmh
>>146
>支那の収容所で洗脳された、中帰連
洗脳されたという確たる証拠出せ。今出せすぐ出せとっとと出せ。っていっても
「洗脳されたに決まってるだろ」程度しか言い返せないネットのゴミウヨ哀れ。

149 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 19:57:14 ID:swfUOgmh
>>137
どういう証拠から見て「うそだ」と言えるのか、拝聴しようか。

150 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 20:01:15 ID:3kwSQEdV
>>142
>組織的虐殺を立証しなければいけないよな。
あのね・・・君は「組織的殺人」でなければ「虐殺」とは言えないという立場なのかな? もう一度聞きますよ?
組織的に非戦闘員を合計1万人を殺したことと
無差別的に非戦闘員を合計1万人を殺したことと
一体どういう違いがあるのでしょうか?まさかとは思うが
「無差別的」に非戦闘員を1万人を殺したことを「虐殺」ではないと言い出す
ではないでしょうね?

151 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 20:05:43 ID:swfUOgmh
>>140
>従軍慰安婦報道を知らない馬鹿がいるようだな
従軍慰安婦を知らない莫迦(=ID:nDzeaq/F)がいるようだな、の間違いだろ。

>日本軍が朝鮮の婦女子を強制連行して性奴隷にしたという
日本軍が、強制連行した事実もあり、日本軍に委託された業者が強制連行した例もあり、
日本軍に委託された業者が騙して連れ去った事例もあり。だからなんだ?

>私がやりましたという詐話師も出て来て賠償しろとか言ってきたんだが、その
>後の調査で詐話師の話は作り話
誰の話だ?吉田証言じゃないだろ?吉田氏は賠償しろとはいっていないからな。誰の事だきっちり述べてみろ。
それと、その後の調査?まさか、海南島の秦郁彦調査じゃないだろうなw

>性奴隷どころか高給とりの売春婦
紙くず同然の軍票でもらい、しかもそれは強制的に貯金させられる 高 給 取 りかwwww
それに、軍票もらうかわりに監禁されて日に何十人もの男の相手させられて、あげく二度と子供が
産めない身体にされてしまうのが「売春婦」ね。てめぇの腐った眼で見ると世の中そういう風に
見えるってわけだ。だからゴミウヨと呼ばれるのさこの大莫迦野郎。

>戦場に慰安所があるのが問題だと
性奴隷の存在自体、問題じゃないと思うのか。たいしたゴミ野郎だな。

>南京事件とも似てるよな
資料面ではなにひとつ言い返せず、ちょっと困るとチベット問題に逃げを打つクソがなに言ってる。
チベットの大虐殺とやらは、真実なのか。証明して見せてみたことがいちどでもあるのか。
ゴミはゴミらしく社会に害悪を垂れ流さずに黙ってたらどうだ。

152 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 20:06:49 ID:3jpOuB9g
ウヨの考える南京事件が、かように国内的にも面目丸つぶれの状態じゃ
中国やアメリカどころか、そのへんの小さな島国の人だって納得させられないねw

153 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 20:09:16 ID:swfUOgmh
>>142
>中国が日本に責任があると言うのなら、組織的虐殺を立証しなければいけないよな
日本軍を南京に送り込んだのは日本国。そこで日本軍が何をしようと、その責任は全て日本政府にある。
組織的であるかどうかなど問題ではない。

もう一つ。南京で日本軍が、組織的に民間人を強姦していた事件はあるし、組織的に
敗残兵と見なした民間人を殺していた事例もある。少しは勉強したらどうだ。

154 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 20:23:20 ID:Z/zQZ7wC

南京虐殺肯定派は、南京の責任を取るべきだろ。

自分には、関係のない話と言うつもりか。

認めてないやつは責任を取る必要はないが、認めたやつは、責任を取るべきだろ。

何も責任を取らないで、南京虐殺を肯定するやつは、偽善者の売国奴だな。

。。

155 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 20:24:30 ID:3jpOuB9g
この問題は、国連人権委員会やユネスコに付託して結論を出してもらうのが一番。
日中双方と関係国から意見を聞いて調査研究すれば1年で結論が出る。
出した結論に対して文句を言わないこと。

これでどうだ?

156 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 20:25:56 ID:Z/zQZ7wC

南京虐殺で金儲けしてるやつは、売り上げの一部でも、南京に寄付してんだろうな。

それで、金も受けてるからな。日本をおとしめて、何もしてないわけ無いよな。( ̄____ ̄)

。。

157 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 20:27:53 ID:XAdu0B2P
あいかわらずどうしようもない虚妄を信じてるんだな、肯定派って
日本陸軍も便衣兵ばかりか無抵抗の捕虜までだいぶ殺してしまって、
戦後謝罪する人も出たが、20万〜30万などは
これを機会に中国の暴虐まで押し付けようとする大ボラに過ぎんだろ

158 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 20:30:06 ID:quSYfjT9
>>155
いいけど中共は絶対乗ってこない。
台湾(中華民国:当事者)と組んで勝手に付託してしまうと云うのはどうだ。

159 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 20:30:58 ID:3jpOuB9g
ウヨも>>155の方法で文句ないよね?
この問題について、これ以上公平なやりかたないよね?

160 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 20:32:44 ID:Z/zQZ7wC

>>155 虫国のチベット大虐殺も調べてくれるなら、OKだな。

虫国は、日本が被害を与えたとされる人民を4000万人も殺してて、

それは悪くないのか、偽善者野郎。

。。

161 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 20:32:58 ID:3jpOuB9g
>>158
そのときは日本だけで付託したってイイじゃない?

162 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 20:34:23 ID:6HS5eZuT
馬鹿騒ぎ

163 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 20:35:11 ID:3jpOuB9g

チベット民族弾圧については、すでにいくつかの国際人権団体が
調査してるが、それはそれとして
さらに調査を求めるのはいいことだと思うよ。

じゃあ、みんな賛成ということでいいのかな?

164 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 20:42:17 ID:Z/zQZ7wC

>>163 虫狂の為に作り話をしない、当時南京に住んでた台湾人に訊くなら、

OKだな。

。。

165 :名無し@愛国:2007/01/05(金) 20:43:23 ID:/tXpVx6T
>>163

いいよ。

166 :profiler-k:2007/01/05(金) 20:43:45 ID:tUDp8d5t
日本政府の公式見解は、

25万人以上。

これに反論のある香具師は根拠を示し、
確認訴訟を起こすべし!これが出来ない、あるいは
しない、香具師は虚言を流布すべきではない。

167 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 20:45:28 ID:quSYfjT9
>>166
初耳だな。ソースプリーズ

168 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 20:51:02 ID:3jpOuB9g
んじゃ、この問題の結論を出してもらうべく国連に付託するための署名集め
しようと思うけど、どーすりゃいいんだろ?

169 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 21:19:05 ID:nDzeaq/F
日本軍が強制連行したというのは初耳だぞ。またサヨの作り話か?

170 :profiler-k:2007/01/05(金) 21:42:34 ID:tUDp8d5t
>>167
日本政府は極東国際軍事裁判の判決を全面的に受け入れた。
外務省の見解が何であろうと日本政府の公式見解にかわりはない。
この問題が再燃した震源地、それは外務省だということを知っておかなくてはならない。
否定派は外務省が外交を行う上で都合のいいように操られている
ということを早く認識したほうが良い。

171 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 21:51:16 ID:l5SHoowg
敗戦時のリンチ裁判がすべて真実で正しいというなら議論は終わりだな。
肯定派サヨはそういうしかないともいえるな。

172 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 21:59:05 ID:quSYfjT9
>>170
ほう、裁判中に南京の犠牲者数が何回変わったか知ってる。
審議の度に違う数字を挙げていたのにいつの間に25万に統一されたんだ。

173 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 22:00:37 ID:l5SHoowg
25万人も殺されたのに当時の国際委員会はなぜ抗議しなかったのですか?

174 :(・(ェ)・)y◇°°° :2007/01/05(金) 22:08:01 ID:Z/zQZ7wC

肯定派は、日本が殺した以上に虫狂が、志那人を殺してることも知らんのか?

知らないなら馬鹿だし、知ってて言ってるなら偽善者だな。( ̄____ ̄)

。。

175 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 22:11:43 ID:3kwSQEdV
>>173
>25万人も殺されたのに当時の国際委員会はなぜ抗議しなかったのですか?
もう少し賢い質問をしましょうね。
>歴史に残る大虐殺がすべて発生直後に国際連盟や国際連合で非難決議されてい
>るわけではない。発生時期に国際機関の公然の非難決議がないから虐殺が実在
>しないというなら、ホロコーストもポルポトの残虐行為もチベットでの残虐行
>為もなかったことになる。国際社会の非難決議があるかどうかは、残虐行為そ
>のものの規模よりは国際社会がその残虐行為にただちに向き合う余裕と意欲が
>あるかどうかにかかっているのである
▼南京事件FAQ
ttp://wiki.livedoor.jp/nankingfaq/d/FrontPage

176 :(・(ェ)・)y◇°°° :2007/01/05(金) 22:13:20 ID:Z/zQZ7wC

>>170 敗戦国が、裁判も判決も拒否できるわけ無かろう。

フセインは、裁判も判決も受け容れたのか?そんなこと、馬鹿でも解ると思うが?

東京裁判は、戦勝国が敗戦国を裁いただけ。

平和の罪でA級戦犯は裁かれたが、平和の罪というなら、日本の一般市民を無差別に殺戮した、

アメリカも裁かれるべきだろう。違うのか?(°Д°)

。。

177 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 22:14:09 ID:3kwSQEdV
>>174
おい。ウヨ君w
>>87に早く返答しろよw

178 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 22:23:39 ID:l5SHoowg
3kwSQEdVっておかしくないか? 当時、南京にいた国際委員が数十万に及ぶとされる
南京大虐殺について何も述べてないのに普通は疑問を感じるとおもうのだが。

そのくせ多くの人間が目撃し証言しているチベット大虐殺については証拠を出せと
のたまう。偽善者だよ。汚いね。

179 :profiler-k:2007/01/05(金) 22:25:21 ID:tUDp8d5t
真実とは何だろう?真実とは正しいことだろうか?
事実としての事象は一つしかないが、真実は人それぞれにあるものだ。
その人にとって真実は常に正しい、だが他の人々にとって、
その人の信じている真実が常に正しいことなど滅多にあることではない。

>>171
さてオマエが極東国際軍事裁判を何も検証せず、盲目的に
持論に都合が悪いからという理由だけで否定するのは、別に
個人の自由なので勝手にすれば良い。ただ、オマエが否定するだけなら
好きにすれば良いのだが、国家としての日本がこれを行うのは
あらゆる国益に反する蛮行となる。例えば判決を日本政府が
否定するということはサンフランシスコ平和条約の一部、または
全部を一方的に破棄するということであり、これは旧連合国と
戦争状態へ移行するということと同義であるばかりでなく、
国連からの脱退、及び、あらゆる条約の根幹をゆるがす大問題にまで
発展することは周知のことだ。判決を否定するということは
それだけのリスクと覚悟が必要だということを知っておくべきだ。

180 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 22:26:56 ID:Z/zQZ7wC

>>177 俺は右翼でもないな。別に天皇も崇拝してないしな。

じゃあ、藻舞は、共産主義の左翼なのか?

貴様は、チベット虐殺で、虫狂による虐殺はなかったというのか?

丘に登る人を銃で撃ってる映像を知らないのか?

南京虐殺は、無かったというやつがいるが、

チベットで虐殺がなかったというやつは、居ないと思うが。。。お前馬鹿だろ。

。。

181 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 22:32:39 ID:Z/zQZ7wC

>>177 南京で日本人が中国人の一般市民を殺害してる動画を出してみろよ。

日本が、中国人に食料や管理してる映像はあるぞ。

日本人が処刑したのは、便衣兵と共に捕まった志那人で、

一般市民のみを捕まえて殺したことはない。

。。

182 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 22:33:10 ID:3jpOuB9g
本気で南京大虐殺が無かったと信じきれるのなら、記念館の前に行って
プラカードで訴えればよい。ウヨは弱虫だろうから恐ろしくてそんな
真似はできないだろうけど、まだ方法がある。拉致被害者のように
米国議会や国連で演説しても良いし、もっと手っ取り早いのは
英文のHPを立ち上げて全世界に向かって「南京虐殺はデマだ」と
発信する方法もある。

 世界に対しての情報発信をせずに、日本語のウヨブログや2chで
キャンキャン負け犬のように騒いでたって、世界の世論は全く動かない。

 少なくとも中国は世界に納得してもらおうと努力してるし、その
運動は成功しつつある。

183 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 22:35:24 ID:l5SHoowg
チベット大虐殺を認めようとしない3kwSQEdVは、中共の犬だな。
このような輩が南京大虐殺肯定派。まさに国賊。

184 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 22:37:29 ID:3kwSQEdV
>>180
ほう、ではなぜ「志那人」を初め差別的用語を使っているのかね?
>チベットで虐殺がなかったというやつは、居ないと思うが。。。お前馬鹿だろ。
別に俺は「チベットで虐殺がなかった」という立場ではないが、君らのような馬鹿論理では
「チベットで大虐殺がなかった」と言ってもおかしくはない。
>>87のような証拠でも君らがいつも僕らに要求したものとは大して変わらない。
ちなみに君らの理論から行けば以下のように「否定」できる。
>丘に登る人を銃で撃ってる映像を知らないのか?
知っているか・・・多くでも数十人程度だろう?でも君らが主張したような
100万規模のものではない。
余談である178のそれも「否定派論理」で否定するのが簡単だよ。
>そのくせ多くの人間が目撃し証言しているチベット大虐殺については証拠を出せと
>のたまう。偽善者だよ。汚いね。
だから、それは証言でしょ?ってな。


185 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 22:37:43 ID:Z/zQZ7wC

何が、チベット鉄道じゃ、木瓜が。

。。

186 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 22:37:58 ID:TKmBaklM
>>182
中村粲先生が南京で、南京事件について中国人と議論をしようと計画して
ツアーを組んだら中国側がビザを出さなかった

>英文のHP
史実を世界に発信する会
http://hassin.sejp.net/

187 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 22:39:52 ID:TKmBaklM
>>184
支那=china チャイナが差別用語なら全世界のchina chinese反対
運動でもすれば?

188 :従軍慰安婦の話に逃げるゴミウヨ:2007/01/05(金) 22:40:09 ID:swfUOgmh
>>169
>日本軍が強制連行したというのは初耳だぞ
ああそう。じゃ、女性が騙されたり業者に強制連行されたりして、日に何十人もの
日本兵相手に性交を強要されてた、というのは 初 耳 じ ゃ な い ん だ 。
知ってたくせにとぼけるとはゴミウヨ哀れだな。

>日本軍が強制連行したというのは初耳だぞ
お ま え が 聞いたことがないだけだ。

189 :(・(ェ)・)y◇°°° :2007/01/05(金) 22:41:38 ID:Z/zQZ7wC

チベット侵略鉄道に名前を変えろ、木瓜が。

。。

190 :従軍慰安婦の話に逃げるゴミウヨ:2007/01/05(金) 22:42:38 ID:swfUOgmh
>>183
>チベット大虐殺を認めようとしない3kwSQEdVは
だからそういう事件があったという 確 た る 証 拠 出 せ や 。

>チベット大虐殺を認めようとしない3kwSQEdVは中共の犬だな。
「南京大虐殺を認めようとしないID:l5SHoowgは、日本の莫迦ウヨの工作員だな」
これにも同意しろよ莫迦野郎。

191 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 22:45:40 ID:l5SHoowg
ttp://www.tibet.to/mondai/mondai2.htm
チベット問題の超入門だってよ。中国とインドが紛争したのもチベット
問題が絡んでる。これも紛争した証拠出せとかいうんだろうねw

192 :従軍慰安婦の話に逃げるゴミウヨ:2007/01/05(金) 22:45:42 ID:swfUOgmh
>>180
>そのくせ多くの人間が目撃し証言しているチベット大虐殺については証拠を出せと
>のたまう。偽善者だよ。汚いね。
こら。「いくらでも捏造できる証言は証拠にならない」んじゃねーのかよ。
証言は証拠になるのかならんのか。はっきりさせろゴミウヨが。

193 :(・(ェ)・)y◇°°° :2007/01/05(金) 22:46:11 ID:Z/zQZ7wC

>>182 貴様、親が虫国人だろ。

殺人鬼の毛沢東を崇拝するなんて、鬼畜だな。

。。

194 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 22:46:31 ID:3kwSQEdV
念のためにも言いますが、俺はけっして「チベット大虐殺否定派」ではない。
ただ君らの詐欺否定論を使えばチベット大虐殺をも否定出来るだと言っている
に過ぎない。
これで自分達の否定論はいかに「詐欺的手法」であるかを自覚してくれれば
な・・・。

195 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 22:46:43 ID:l5SHoowg
チベットに中国が侵攻した歴史的事実でさえサヨの頭の中では幻といえるんだろうな。


196 :従軍慰安婦の話に逃げるゴミウヨ:2007/01/05(金) 22:48:30 ID:swfUOgmh
>>191
>ttp://www.tibet.to/mondai/mondai2.htm
>チベット問題の超入門だってよ。中国とインドが紛争したのもチベット
>問題が絡んでる。これも紛争した証拠出せとかいうんだろうね
そーかそーか。これが証拠になるってんだ。なら
ttp://wiki.livedoor.jp/nankingfaq/d/FrontPage
これで南京大虐殺はありました、で納得するねお莫迦さんwww

197 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 22:48:34 ID:TKmBaklM
「証言は証拠にならない」じゃなくて「証言は検証が必要」

中国人の証言  中国が許さないから検証できない
仮名の証言 検証できない
チベット人の証言 中国が許さないから検証できない
実名の日本兵の証言 検証できる だから詐欺氏が判明した

198 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 22:49:23 ID:l5SHoowg
>>194
俺だってちゃんとした証拠があり歴史的事実なら南京大虐殺を認めるよ。
肯定派の証拠は、中共の準備した証人ぐらいでうそ臭いんだよ。

199 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 22:51:39 ID:3kwSQEdV
>>197
>中国人の証言  中国が許さないから検証できない

>チベット人の証言 中国が許さないから検証できない
???

200 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 22:52:48 ID:l5SHoowg
慰安婦の給料

元慰安婦の1人は2年半の就業中に貯めた郵便貯金2万6145円の返還請求訴訟も行ったが、
日韓基本条約に付随する日韓請求権並びに経済協力協定で解決済みとされ敗訴した。
なお、当時の陸軍大将の俸給は年に約6600円、二等兵の給料は年間72円であったことか
ら、2万6145円という金額の膨大さが知れる。

普通はこうだよね?

201 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 22:53:41 ID:3jpOuB9g
>>186
それを情報発信と呼ぶにはあまりに内容が稚拙で・・・

南京の人口が20万人だから30万人は間違ってるとか、
とっくに論破されてる話を蒸し返してるだけで。
おまけに僅か1ページ。

スマンが笑ってしまったw

まあ、この程度だということだね。


202 :従軍慰安婦の話に逃げるゴミウヨ:2007/01/05(金) 22:54:20 ID:swfUOgmh
>>197
>「証言は証拠にならない」じゃなくて「証言は検証が必要」
ほー。じゃおまえは一般のゴミウヨとは見解が違うんだ。証言は証拠になりうるわけだね。了解了解。

>中国人の証言  中国が許さないから検証できない
さぁ、またしても定義不明の「検証」というごまかしキーワードが出てきました。
どういう事ができれば「検証」になるの?アタマいいみたいだから答えてちょ。

>仮名の証言 検証できない
どしてぇ?それ以外の資料とつきあわせて検証できるじゃね?

>実名の日本兵の証言 検証できる 
ははははははははははははははははははははははははははは。アリガトゴザイマーースww
僕たち大虐殺しました、と実名で証言してる日本兵がいまーす。
他の実名の当時書かれた日記とつきあわせて検証できまーーす。
というわけでお前は肯定派に鞍替えなok。

>だから詐欺氏が判明した
ね、ね、ね、ね、これ、誰の事言ってるの?

203 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 22:54:53 ID:l5SHoowg
慰安所なんて映画でも出てくるが、サヨの思ってるようなもんじゃないけどな。
サヨって日本をどうしてここまで憎みたいのかね?
ちなみに慰安婦問題はあの社民党の福島党首も絡んでいるんだね。
一般人には理解できない人権屋の世界ですね。

204 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 22:55:18 ID:3jpOuB9g
>>198
殺された被害者側の証拠を全く認めませんなんて態度が国際的に通用するかって問題があるな。

205 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 22:56:53 ID:CofeG4hC
愚かな現役の売国政治家ども。見事に民主党と社民党議員ばかり・・・(当時、公明党議員も数名いた)
▼北朝鮮スパイ・辛光洙(シン・グァンス)釈放嘆願に署名した国会議員(2005年7月現在も国会議員を続けている議員)
★土井たか子 社民党  (元社会党)  兵庫7区   (日朝友好議連)
★菅直人    民主党           東京18区
★田 英夫   社民党           比例     (日朝友好議連)
★本岡昭次   民主党  (元社会党) 兵庫県   (2004年引退)
★渕上貞雄  .社民党            比例     (日朝友好議連)
★江田五月  .民主党  (元社民連)  岡山県
★佐藤観樹   民主党  (元社会党) 愛知県10区 (2004年辞職 詐欺容疑で逮捕)
★伊藤忠治  .民主党  (元社会党)  比例東海
★田並胤明  .民主党  (元社会党)  比例北関東
★山下八洲夫 民主党  (元社会党)  岐阜県   (日朝友好議連)
★千葉景子  .民主党  (元社会党)  神奈川県
★山本正和  .無所属  (社民党除名) 比例    (日朝友好議連)
http://nyt.trycomp.com/hokan/0025.html
動画
シンガンスのことを出されて顔色が変わりファビョる菅直人wwwww
http://sakuratan.ddo.jp/uploader/source/date4752.zip

日本に定住する朝鮮人がこの神州に土足で踏み込んで来た時期は大きく分けて二つある。
一つは日韓併合の後の時期、両班に差別された白丁達が、
両班の搾取に耐えられなくなり、近代的で清潔な日本に移り住んで来た。
もう一つは第二次大戦後、済州島に住んでいた白丁達が
韓国政府と韓国軍の弾圧と虐殺から逃れ日本に密入国してきた。
いずれにしても結論として言えることは
@日本に定住する朝鮮人は白丁の子孫である。
A日本に定住する朝鮮人は自ら日本に来たのであって強制連行などは存在しない。
ついでに通称「従軍慰安婦」と呼ばれた朝鮮人売春婦は自らの意思か、
又は朝鮮人の親が朝鮮人の女衒に売り渡したために売春婦となっただけである。



206 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 22:57:25 ID:TKmBaklM
>>201
英語での情報発信

論破されてると思い込んでるだけ

1ページって何?

207 :従軍慰安婦の話に逃げるゴミウヨ:2007/01/05(金) 22:58:05 ID:swfUOgmh
>>198
>肯定派の証拠は、中共の準備した証人ぐらいでうそ臭いんだよ
もの知らないくせに偉そうに気張るなよ・・・・。
日本軍の戦闘詳報や陣中日誌ってもの、読んだことないのかお前は。

208 :従軍慰安婦の話に逃げるゴミウヨ:2007/01/05(金) 22:59:19 ID:swfUOgmh
>>203
>慰安所なんて映画でも出てくるが、サヨの思ってるようなもんじゃないけどな
これはこれは、慰安所で強制性交のご経験がおありの元日本兵のお方で。

で、 ど ん な と こ ろ だ っ た っ て ?


209 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 23:02:19 ID:l5SHoowg
>>207
日本軍の戦闘詳報のどこに民間人への大虐殺が書いてるんだよ?
嘘つきだな。

210 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 23:02:57 ID:3kwSQEdV
>>203
>サヨって日本をどうしてここまで憎みたいのかね?
それは我々が自虐的だといいたいのかな?
>ある集団にいる人間が、その集団の行った不正について告発するのが、自虐的
>なことだとするならば、ありとあらゆる不正の告発はすべて自虐的かつ、利己
>的なものになってしまいます。
>いかなる組織であろうとも、その組織内のルールやタブーが絶対ではなく、
>より高次かつ基本的な人としての倫理や、道義が存在し、それは組織のルール
>を超越、優越します。それに反する行為や体質はいかなる組織であろうとも絶対化
>されることはありませんし、してはなりません。国であろうとその例外ではありません。
>もし、国を越える高次の倫理概念がないというのであれば、2次大戦におけるナチス
>のホロコーストを、人道の名において非難することもできませんし、アパルトヘイトや
>民族浄化を糾弾することもできなくなります。
>その集団がもっとすばらしいものであってほしい、不正を排除したい、という意識に
>基づいて行われる告発は、決して自虐的なものではなく、その集団の更正を願ってのこと
>なのですから、むしろ誇りを取り戻すためのものでしょうし、愛国心に通じるものだと思います。
>国のあり方や国の決定に無批判でいようとするのは、むしろ、国を背負っている責
>任感が欠如しているともいえます。
http://www31.ocn.ne.jp/~hinode_kogei/anti_faq.html

211 :従軍慰安婦の話に逃げるゴミウヨ:2007/01/05(金) 23:03:27 ID:swfUOgmh
>>206
>論破されてると思い込んでるだけ
「南京の人口が20万人だから30万人は間違ってる」なんてのはとっくの昔に論破されてますがね。

>>205
どうせただのコピペだろうが、
1 「議論に負けたからどんどん話をそらしているゴミウヨ」の証拠の提示にしかならんぞ
2 書いた本人でなく、貼り付けただけでも名誉毀損を構成する犯罪行為だからね。
  書かれた連中が提訴したら、お前の個人情報なんてすぐ提供されるし有罪間違いないからね。
  一応いっとくよ。

212 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 23:03:40 ID:TKmBaklM
>>202
証言は検証が必要としかいってない 狂った解釈しないように

証言に矛盾があったら疑わざるを得ない 例:吉田清治
韓国は一応自由陣営だし、現地調査ができたから詐欺氏が判明した。
中国では無理

213 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 23:05:42 ID:9wSN8YMw
>>205
負けそうになると、すぐそれだな否定派ってw

214 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 23:05:47 ID:TKmBaklM
>>211
論破されてませんから

215 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 23:07:36 ID:3kwSQEdV
>日本軍の戦闘詳報のどこに民間人への大虐殺が書いてるんだよ?
落ち着けよ、ウヨ君w
ID:swfUOgmhはこう書いてあったでしょう?
日本軍の戦闘詳報や「陣中日誌」ってもの、読んだことないのかお前は。



216 :従軍慰安婦の話に逃げるゴミウヨ:2007/01/05(金) 23:07:43 ID:swfUOgmh
>>209
馬鹿は莫迦なりに返事しないと気が済まないか・・・。
>日本軍の戦闘詳報のどこに民間人への大虐殺が書いてるんだよ?
1 全部読んだか?(偕行社の「南京戦史資料」とかにでてるぞ)
2 読んだ上で聞いてるか?
3 例えば第9師団作戦経過の概要 第5章 南京城攻撃戦闘と、同じ師団の
  水谷日記を重ねて読んだか?

ほれ答えろ。


217 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 23:07:52 ID:3jpOuB9g
>>214
アンタがどう思ったって世界がアンタの意見に見向きもしないのでは?

218 :コピペだが:2007/01/05(金) 23:08:44 ID:l5SHoowg
東史郎…一番有名な捏造者。原本が存在しない創作をバラまいた。中国じゃ未だに真実扱い

中山重夫…段列兵の立場で虐殺目撃談を語ったがそもそも現場に居合わせるのは不可能だっ
たことが判明。

富永博道…当時は学生だったのに自分は南京戦に参加し虐殺したと証言。経歴照会であっさり
嘘判明

舟橋照吉…東の懺悔屋成功に載せられて日記捏造。輜重兵の自分が1人で敵陣突撃し勇戦する
というカッコつけかました仮想戦記な内容であっさり×

曾根一夫…野砲連隊の二等兵だったのに、歩兵で下士官だと経歴と日記を捏造。
やっぱり経歴を調べられて嘘と判明。懺悔屋の代表格で、あの秦教授も騙された

田所耕三…強姦と虐殺を証言していたが、所属部隊が当該日時南京を離れていた事が判明。
後に「普通の話だと記者が興味を示さないから…」と捏造を白状

太田壽男…死体大量埋葬を供述書に書く。が、梶谷日記(捏造物の数々と違って原本確認
できる)により当時証言場所にいなかった事がバレる。撫順収容所での洗脳後に書いた捏
造だった


219 :コピペだが:2007/01/05(金) 23:10:10 ID:l5SHoowg
偕行社の資料に一般人への虐殺云々はないぞ。

220 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 23:10:30 ID:3jpOuB9g
>>218
それで30万人分を否定説明できるの?

221 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 23:10:46 ID:TKmBaklM
>>217
>英文のHP
史実を世界に発信する会
http://hassin.sejp.net/

ここで南京本の翻訳してる人によると、
アメリカの大学から本が欲しいと依頼があったそうだよ

222 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 23:10:49 ID:3kwSQEdV
へ、南京関連「最強の捏造者」は否定派の田中だがな。

223 :従軍慰安婦の話に逃げるゴミウヨ:2007/01/05(金) 23:11:00 ID:swfUOgmh
>>212
>証言は検証が必要としかいってない 狂った解釈しないように
「証言は検証が必要」と「検証した証言は証拠になる」はどう違うのかね。
説明してみ。

>証言に矛盾があったら疑わざるを得ない 
お前、昨日の晩なにくった?十年後に聞かれてもおんなじ事答えられるか?
今と十年後の証言が食い違ったら、お前は昨日なにも食わなかったことになるのか。
この意味がわからんなら、おまえのアタマなんてのはたいしたことない。
中学校くらいからやり直せ。

> 中国では無理
「無理」の確たる証拠だせや。

224 :従軍慰安婦の話に逃げるゴミウヨ:2007/01/05(金) 23:12:32 ID:swfUOgmh
>>219
>偕行社の資料に一般人への虐殺云々はないぞ。
>>216を落ち着いてよーく読め。

225 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 23:12:37 ID:3kwSQEdV
>偕行社の資料に一般人への虐殺云々はないぞ
ええ?角氏の証言は無視するんだ〜

226 :コピペだが:2007/01/05(金) 23:12:37 ID:3jpOuB9g
偕行社はとっくに敗れ去ってるよ。
【南京大虐殺論争】

 南京大虐殺事件を日本人が知ったのは敗戦後の東京裁判においてである。
この事件が「論争」となるのは、日本が高度成長を遂げ公然と十五年戦争が
肯定されるようになってからである。
 論点は虐殺事件の存否、組織性、犠牲者の数であり、七〇年代の第一次論争、
八〇年代の第二次論争がある。この事件を六〇年代から本格的に研究したのは
洞富雄であり、事件を世に広めたのは本多勝一『中国の旅』(七二年)である。
 第一次論争は七二年の鈴木明「『南京大虐殺』のまぼろし」が事件の存在に疑問を
呈してはじまった。第二次論争では田中正明『?南京事件″の虚構』が事件の存在を
否定したために中国を巻き込む論争に発展した。
 しかし、論争の過程で多くの新資料が発掘・発表され、旧陸軍将校の親睦団体
偕行社が機関誌『偕行』で「証言による『南京戦史』」を連載し、事件の存在を認め
中国人民にわびたことをもって事件の存否に関する論争は収束した。
 第二次論争の時期に事件の非組織性を主張したのは文部省であり、教科書検定で
「混乱の中で」と書き込ませた。しかし、南京攻略戦参加部隊の「戦闘詳報」などの資料や
藤原彰『南京大虐殺』(八五年)、吉田裕『天皇の軍隊と南京事件』(同年)などによって
日本軍の組織的虐殺であることが明確になってしまった。
 中国人犠牲者の数の問題に関しては、中国では八五年に開館した侵華日軍南京大屠殺
遭難同胞紀念館に明示するように三〇万人を主張する。これに対し事件の存在を認めざるを
えなくなった自慰史観論者達は三〇〇〇人から四万二〇〇〇人という数を提示、偕行社刊
『南京戦史』でも約三万人を提示して、これでなんとか妥協してくれないかと懇願した。
 しかし、洞は『決定版・南京大虐殺』(八二年)で二〇万を下らない数といい、
『南京大虐殺の証明』(八六年)で少数説の誤りを明確に指摘した。実証の厳密さからも
洞・藤原などの主張には説得力があり、論争はほぼ決着がついた。

(三省堂『戦後史大事典』より抜粋)

227 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 23:17:32 ID:TKmBaklM
>>223
証言を検証しないで「これぞ虐殺の証拠!」とやってきて
詐欺氏を世に送り出した肯定派に対する警告

そんなちんけな矛盾ではなく、タイムリーな矛盾

言論の自由なし 人治国家
中村粲先生の現地討論会妨害、南京検証本を中国の法廷で勝手に有罪にして
著者が中国に来たら捕まえられるという状況

228 :profiler-k:2007/01/05(金) 23:19:58 ID:tUDp8d5t
>>172
判決文を読むことだ。

>>174
日本国開闢以来、日本人は日本人を殺してきた。

>>176
いつの時代でも通用する完全な公正さを求めるのは夢想家や宗教家の領分だ。
現実世界に生きる我々は常に公正になるよう努力しなくはならない。オマエはその時代、
極東国際軍事裁判において公正になるよう努力した全ての人々を完全に侮辱している。

229 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 23:20:12 ID:3jpOuB9g
このスレでウヨ坊血祭りです。面白い!!
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/china/1148904162/l50

230 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 23:22:39 ID:3kwSQEdV
>>227
>言論の自由なし 人治国家
>中村粲先生の現地討論会妨害、南京検証本を中国の法廷で勝手に有罪にして
>著者が中国に来たら捕まえられるという状況
いや、この場合に「言論の自由なし 人治国家」は関係ないだろう?
例えば言論の自由が確保されたドイツやイスラエルに「ホロコースト」は「なかった」
ので調査してほしいと言ったら確実に捕まえられるという状況ですよ?


231 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 23:26:42 ID:3kwSQEdV
230の訂正
×ので調査してほしいと言ったら確実に捕まえられるという状況ですよ?
○ので現地調査をさせてほしいと言ったら確実に捕まえられるという状況ですよ?

232 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 23:26:46 ID:TKmBaklM
>>230
それは言論の自由があるとは言えないね
フランスでもアルメニア虐殺を否定したら捕まるみたいな法案が
提出されたらしいけど世も末だ 言論の自由から大きく後退

233 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 23:26:50 ID:l5SHoowg
俺がネットで調べることができる水谷日記はどうみてもゲリラ兵摘発の様子なんだが。
これを一般市民への大虐殺といわれても。当時の新聞記者も処刑の様子は報告してるし。

234 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 23:30:31 ID:3kwSQEdV
>>232
>それは言論の自由があるとは言えないね
それは「言論の自由」ではなく現実に存在する被害者を否定(毀損)するような発言は、「言論の
自由」とは呼べず、明らかに犯罪である。日本ではその様な犯罪が公然とまかり通っている。

786 :日出づる処の名無し :2006/11/26(日) 23:34:38 ID:i3mk+/CF
ヨーロッパのその辺の街中で、いい大人が、「ホロコーストなんて無かった、あるなら証拠を出せええー」
なんて真面目な顔をして叫んでいたら、基地外かネオナチと思われるだけで、まともに相手にされんよ。
軽蔑の眼で無視されるか、いきなり殴りつけられるか、警察に訴えられるか、だけだろう。

この場合、まともに議論を望むなら、「証拠」を出さなければならないのは、ホロコーストを否定する
側の人間だろう。「証拠も無し」に、現実に存在する被害者を否定(毀損)するような発言は、言論の
自由とは呼べず、明らかに犯罪である。日本ではその様な犯罪が公然とまかり通っている。

235 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 23:33:27 ID:3kwSQEdV
>>233
>俺がネットで調べることができる水谷日記はどうみてもゲリラ兵摘発の様子なんだが。
>これを一般市民への大虐殺といわれても。当時の新聞記者も処刑の様子は報告してるし
否定派のサイドならトリミングされている可能性が高いね。

236 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 23:34:10 ID:quSYfjT9
>>228
>判決文を読むことだ。
だからどの被告人の事を言っているんだよ。
松井石根の判決文では10万以上だが誰の判決文を読めば25万と書いてあるのか?

237 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 23:37:01 ID:3kwSQEdV
フィッチ師の手紙
私がこれから述べることは、けっして楽しい話ではありません。事実それは
あまりにも不愉快なもので、読む気のないの人にはお勧めできないほどです。
〜中略〜12日の日曜日に日本軍が入城を開始する直前までは、称賛すべきほど
の秩序が維持されていました。食料を求める兵士達のちょっとした例外を除いて
略奪はありませんでした。全市の外国人の財産は尊重されました。〜中略〜
幸福で平和な、秩序正しい進歩的な体制は、こうして終りを告げました。
というのは、日本軍がすでに南京に入城し、彼らと共に恐怖と破壊と死が訪れたからです。
〜中略〜日本軍の部隊の出現に驚き、逃げようとする難民20人を殺したのです。
1932年の上海同様に、ここでも、逃げるものは誰でも射殺或いは銃剣で突き殺さねばならぬ
というのが、規則であるかのように思われました。〜中略〜
昨日不本意ながら私に武器を渡したあの背の高い下士官(ほかに数人)があの生死にかかわる決定をしたときに
〜中略〜日本軍が命を助けてくれるだろうなどと、彼らにいった私は何と愚かだったのでしょう。
12月21日、火曜日。我々14人は2時半に田中氏を訪ねて、市の焼き討ちと無秩序の連続に抗議する
22名の外国人の署名入りの手紙を提出しました。またも約束がなされたのです!〜中略〜
兵隊達は怪しいと思ったものは誰でも捕まえます。手にタコがあるとその人が兵隊だったという
証拠になり、確実にあの世行きです。人力車・大工、そのほかの労務者がひんぱん
に拉致されます。(おそらく便衣兵として処刑されます)〜中略〜
中国人は多くの長所に加えて、苦難に耐える卓越した能力を持っております。
最後には正義が勝つに違いありません。とにかく私は彼らとともにしたことを
つねに嬉しく思うでありましょう。

238 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 23:37:37 ID:TKmBaklM
>>234
下のほうに「証拠を出すのが否定派」ってあるけどさ。

>イスラエルのヤド・ヴァシェム・ホロコースト記念館で進められてきた、
>ホロコースト犠牲者の記録をデータベース化する作業が終了し、
>このほどインターネットで公開されました。
>1955年から収集されてきた資料をもとに、2200万USドル(約23億円)の巨費を投じ、
>1500人に及ぶコンピュータエキスパートが10年の歳月をかけてデジタル化したという犠牲者の数は、
>約320万人です。
http://meinesache.seesaa.net/category/379792-1.html

これユダヤ人が調べたらしいけど600万じゃないからこのユダヤ人は捕まるわけ?
「なかったと言ったら捕まる!」とかアジするんじゃなくて検証というものをもっと大事にしようぜ

239 :従軍慰安婦の話に逃げるゴミウヨ:2007/01/05(金) 23:39:00 ID:swfUOgmh
>>226
>偕行社はとっくに敗れ去ってるよ
資料の価値が下がるわけでもなし。松井石根日記を改竄した田中正明が出してくる資料なら
百パーセントそのままでは使えないがね。

>>227
>証言を検証しないで「これぞ虐殺の証拠!」とやってきて
>詐欺氏を世に送り出した肯定派に対する警告
アホかw
1 一部の証言者の証言がニセだと否定されたら全ての証言がニセだと否定される
  というなら、否定派の田中正明は一時資料を改竄してなかった証拠としてでっち上げたわけだから、
  否定派は全滅、なんだがそれでいいのか。これ、いつまでも使い回しできるから田中正明にはある意味感謝、だなw
  もっとも人間としては最低の詐欺野郎だが。
2 お前の貼り付けたコピペの内、東史郎は証言の全てが否定されたわけじゃないぞ。


240 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 23:40:50 ID:l5SHoowg
もし本当に南京大虐殺があったならフィッチ師が、それについて書かないのは不自然
だよね。なんで肯定派はそう思わないのかな?

241 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 23:41:58 ID:l5SHoowg
当時のまともな資料を出せば出すほど肯定派のボロがでるとはこれいかにw

242 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 23:42:59 ID:3kwSQEdV
>238
>「なかったと言ったら捕まる!」とかアジするんじゃなくて検証というものをもっと大事にしようぜ
これ・・・俺に言ってもしょうがないよ。試しに君がドイツなりイスラエルなり
そこに行ってそのセリフを堂々と言ってやれば?


243 :従軍慰安婦の話に逃げるゴミウヨ:2007/01/05(金) 23:43:38 ID:swfUOgmh
>>233
>俺がネットで調べることができる水谷日記はどうみてもゲリラ兵摘発の様子なんだが
これがか?
「昨日に続き、今日も市内の残敵掃蕩に当たり、若い男子の殆ど、大勢の人員が狩り出されて
来る。靴づれのある者、面 タコのある者、きわめて姿勢の良い者、目付きの鋭い者、等よく
検討して残した。昨日の二十一名と共に射殺する。」
「目につく殆どの若者は狩り出される。子供の電車遊びの要領で、縄の輪の中に収容し、四周
を着剣した兵隊が取り巻いて連行してくる。各中隊とも何百名も狩り出して来るが、第一中隊
は目立って少ない方だった。それでも百数十名を引き立てて来る。その直ぐ後に続いて、家族
である母や妻らしい者が大勢泣いて方面 を頼みに来る。
 市民と認められる者は直ぐ帰して、三六名を銃殺する。皆必死に泣いて助命を乞うが致し方
もない。真実は判らないが、哀れな犠牲者が多少含まれているとしても、致し方のないことだ
いう。多少の犠牲者は止む得ない。抗日分子と敗残兵は徹底的に掃討せよとの、軍司令官松井
大将の命令が出ているから、掃討は厳しいものである。」

いい加減な基準で殺してるだろ?敵兵だけじゃなく抗日分子も殺せと命令が出ている、ってか
いてあるだろ?
お前、どこのページ見たんだよ。明示しろ。

244 :従軍慰安婦の話に逃げるゴミウヨ:2007/01/05(金) 23:44:47 ID:swfUOgmh
>>240
>もし本当に南京大虐殺があったならフィッチ師が、それについて書かないのは不自然
東京大空襲で死んだ全ての人が死ぬところを目撃した人がいると思ってる莫迦発見。

245 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 23:45:01 ID:TKmBaklM
>>239
>1 一部の証言者の証言がニセだと否定されたら全ての証言がニセだと否定される
こんな事は一言も言ってない 検証が必要といってるだけ
田中正明氏に関しては松井大将の日記は全滅でおk その他の著書は検証の目が厳しくなる
だからといって否定派は別に全滅しないよw

246 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 23:47:18 ID:3kwSQEdV
>>241
>当時のまともな資料を出せば出すほど肯定派のボロがでるとはこれいかにw
出して否定派を論破したのさ。むしろ否定派のほうがボロを出し自滅したよw
>>226

247 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 23:50:45 ID:TKmBaklM
>>242
検証した結果600万の半分だったというデータがでた それだけの話。
君が日本を言論の自由のない国にしたいという考えがあることはわかった

248 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 23:52:15 ID:l5SHoowg
>>244
>東京大空襲で死んだ全ての人が死ぬところを目撃した人がいると思ってる莫迦発見。

あんなに狭い南京で数十万も殺されたなら書かれて当然だろ。馬鹿はお前だよw

249 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 23:54:28 ID:TKmBaklM
>>226
文科省の役人と同じで、20年前の研究で思考停止してるね 三省堂は。
南京学は日々進歩してるのに

250 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 23:54:34 ID:3kwSQEdV
>>247
>君が日本を言論の自由のない国にしたいという考えがあることはわかった
はあ?意味が分からない。言論の自由=被害者を否定(毀損)するような発言
はおkという事にはならないよ。

251 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 23:55:41 ID:3kwSQEdV
>あんなに狭い南京で数十万も殺されたなら書かれて当然だろ。馬鹿はお前だよw
狭い?君馬鹿だろ・・・(呆)

252 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 23:57:13 ID:TKmBaklM
>>250
被害者の検証をも否定しようとしているのがありありと見えるから×

253 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 23:59:40 ID:3kwSQEdV
>>248
>あんなに狭い南京で数十万も殺されたなら書かれて当然だろ
面積35平方キロの城内が狭いねぇ〜。

254 :名無しさん@3周年:2007/01/06(土) 00:01:10 ID:3jpOuB9g
こうやってウヨ坊がわめいてる間にも制作費120億円を越す巨編映画は
着々と公開日に近づいている。その日がウヨ滅亡の記念日になるな。

255 :名無しさん@3周年:2007/01/06(土) 00:03:12 ID:uoXnjp9Y
世田谷区の大きさがでかいかね? そこで数十万人も殺されたのに当時の
マスコミ人は皆否定している。 自由に動けたフィッチ師もなんで記録していない
のだろうね? 

256 :名無しさん@3周年:2007/01/06(土) 00:04:25 ID:TKmBaklM
>>254
春頃だっけ?
いずれにしろアイリスチャン本に影響受けて作られたような映画は、
出来によっては肯定派も微妙になるんじゃない?

それとチャンネル桜で否定派オールスターによる反論映画の製作も進みつつあるよw

257 :名無しさん@3周年:2007/01/06(土) 00:06:03 ID:zpLSP/Zw
>それとチャンネル桜で否定派オールスターによる反論映画の製作も進みつつあるよw
世界からブーイングの嵐によってさらに否定派の評判が落ちる罠・・・。


258 :名無しさん@3周年:2007/01/06(土) 00:07:34 ID:zpLSP/Zw
とは言っても確かにアイリスチャンの本は誇張しすぎているからな。


259 :名無しさん@3周年:2007/01/06(土) 00:10:43 ID:5Ne8y7O9
ちゃんねる桜の映画見てみたいな。
ヘンなホラー映画じゃねーだろな・?
世界同時上映したらバカ受けするんじゃないのか?

260 :名無しさん@3周年:2007/01/06(土) 00:12:14 ID:5Ne8y7O9
>>258
つーか、極右テロを恐れて日本の出版社が未だに
日本語訳本を出せない「日本」の状態のほうがよっぽど問題。

261 :名無しさん@3周年:2007/01/06(土) 00:14:24 ID:5Ne8y7O9
父親達の星条旗 VS 硫黄島からの手紙

ナンキン・クリスマス・1937 VS ちゃんねる桜?

・・・・wwww(プッ

262 :名無しさん@3周年:2007/01/06(土) 00:14:43 ID:+gFYY8nY
>>259
正月にチャンネル桜の水島社長が監督した特攻隊のドキュメンタリー映画見たけど
なかなかよかったよ 英語、中国語、その他いろいろ全世界に向けて
公開すると意気込んでるから期待できるよ

263 :名無しさん@3周年:2007/01/06(土) 00:16:09 ID:+gFYY8nY
>>260
それたしか出版社自身が否定してたんじゃなかった?
マスコミはたしかにそういう報道したけど、事実は解説本も一緒に出すと
言ったらアイリスチャンがごねたとか

264 :名無しさん@3周年:2007/01/06(土) 00:19:06 ID:5Ne8y7O9
秦氏が一部内容を修正したいと申し出たがアイリスは原本のままで
出版して欲しいといって交渉しているうちに、度重なる右翼の脅迫(電話)で
自殺してしまったらしい。

もうアイリスはいないのだから、いつでも出版できるが
出版社が恐れて日本語訳本を作れない。

赤報隊事件の二の舞を恐れてる。

265 :名無しさん@3周年:2007/01/06(土) 00:22:13 ID:zpLSP/Zw
>>260
確かにな。そっちのほうがよっぽと言論の自由を脅かしているよ・・・。
な、 ID:TKmBaklM君。
>『ザ・レイプ・オブ・南京』の研究
>http://www.ywad.com/books/425.html

それにしてもウヨ君は必死だねw日本で出版されてもいない本の批判本を、
国内の市場にばらまいて自分達の意見があたかも正当であるかの様に主張する
のは、一体どういう神経なのかな?
外国の市場でその批判本を出すならとも角。
ウヨ君は、「アンフェア」にも気づかないほど無神経なバカが揃っているのだろうか?
出すのならアメリカで出せよ。


266 :名無しさん@3周年:2007/01/06(土) 00:22:13 ID:5Ne8y7O9
>>262
じゃあ期待するか。もともと映画監督だしな。
世界公開するんだろ? 当然?

267 :名無しさん@3周年:2007/01/06(土) 00:23:10 ID:+gFYY8nY
>>264
解説本はたしか肯定派の笠原氏か、藤原彰氏あたりが書いて出すって
事になってたんじゃなかったの?その解説本についてチャンに説明してなかったから
チャンが怒ったというのが出版社の説明だと思ったけど違うの?
自殺に右翼が関与してるなんて初耳だよw 秦氏も著書で原因はまったく
分からないと書いてたし

268 :名無しさん@3周年:2007/01/06(土) 00:26:01 ID:5Ne8y7O9
俺も詳しくは知らないが、検索してたらそのような情報にぶつかった。
レイプ・オブ・ナンキンの本について脅迫を受けていたのは事実らしい。

赤報隊とか、いかにもやりそうじゃん。

269 :名無しさん@3周年:2007/01/06(土) 00:26:45 ID:5Ne8y7O9
>>265
>ウヨ君は、「アンフェア」にも気づかないほど無神経なバカが揃っているのだろうか?
>出すのならアメリカで出せよ。

全くだなW

270 :名無しさん@3周年:2007/01/06(土) 00:26:53 ID:+gFYY8nY
>>266
とりあえず多言語で作って世界の人が見れるようにはすると思うよ
でも貧乏チャンネルだからAOLの映画みたいにはいかないよたぶんw

271 :名無しさん@3周年:2007/01/06(土) 00:28:49 ID:+gFYY8nY
>>265
藤岡先生か、東中野先生がアメリカで出版しようとしたけど
どこも受け付けてくれなかったというような話を聞いたことある

北村稔先生の「南京事件の探求」はアメリカで出版されたね

272 :名無しさん@3周年:2007/01/06(土) 00:30:04 ID:zpLSP/Zw
>でも貧乏チャンネルだからAOLの映画みたいにはいかないよたぶんw
どうでもいいけど「幻論」だけはテーマにするなよw

273 :名無しさん@3周年:2007/01/06(土) 00:32:02 ID:+gFYY8nY
>>267のレイプオブナンキンの出版に関する情報は
藤岡先生が「ザ・レイプオブナンキンの研究」の中で書いていたことだから
肯定派のほうの見解は知らない 

>>268
右翼の脅迫で自殺とかいうのは中共のアジじゃないの

274 :名無しさん@3周年:2007/01/06(土) 00:36:23 ID:88H1qEXy
今夜は盛り上がったな。いつもサヨもこんな感じならな。

275 :名無しさん@3周年:2007/01/06(土) 00:36:41 ID:zpLSP/Zw
>>271
>藤岡先生か、東中野先生がアメリカで出版しようとしたけど
>どこも受け付けてくれなかったというような話を聞いたことある
ああ。俺も聞いたことがある。ただしこの藤岡や東中野のおかげで
「日本の反動勢力と戦うチャン」というというチャンのイメージを高めるという皮肉の
結果で終わってしまったが・・・。


276 :名無しさん@3周年:2007/01/06(土) 00:38:06 ID:+gFYY8nY
>>272
オールスターの中には中村粲先生もいるよ
中村粲説がどういうものかしらないなら
http://www.interq.or.jp/asia/showashi/n-column.htm
ここの英語論文をどうぞw

277 :名無しさん@3周年:2007/01/06(土) 00:42:53 ID:zpLSP/Zw
>>276
>中村粲説がどういうものかしらないなら
小虐殺派であることくらいしか知らないな。


278 :名無しさん@3周年:2007/01/06(土) 00:44:35 ID:zpLSP/Zw
275の訂正
×「日本の反動勢力と戦うチャン」というというチャンのイメージを高めるという皮肉
○「日本の反動勢力と戦うチャン」というチャンのイメージを高める皮肉

279 :名無しさん@3周年:2007/01/06(土) 00:45:38 ID:5Ne8y7O9
>>270
制作費はどのくらいを見積もってるんだ?
反論映画作るというならコレ結構重要問題だぞ。

「かあさんは、よなべ〜をして、てぶく〜ろ編んでくれた〜」なんて
挿入歌入れて下手なドキュメンタリーなんぞ作ったら目も当てられんぞ。
作るからにはカネつぎ込め。

>>273
>>275
結局のところアイリスの死が映画化の大きな動力になったらしい。
こういう一種の正義感っていかにもアメリカらしい。
脅迫してた団体にとっては「人を呪わば穴二つ」ってハメになったわけだ。

280 :名無しさん@3周年:2007/01/06(土) 00:49:25 ID:zpLSP/Zw
勿論反論映画を作るのは結構の事ですけどね・・・。
ただしこれを機に東中野の「幻説」だけは主張しなほうがいいよ。
また日本人全体のイメージ落としかねない。

281 :名無しさん@3周年:2007/01/06(土) 00:50:45 ID:zpLSP/Zw
280の訂正
×ただしこれを機に東中野の「幻説」だけは主張しなほうがいいよ。
○ただしこれを機に東中野の「幻説」だけは主張しないほうがいいよ。

282 :名無しさん@3周年:2007/01/06(土) 00:53:30 ID:5Ne8y7O9
 
まあ、今のところ大丈夫だろうけど、ヘンな国粋主義持ち出して
ちゃんねる桜とかが映画を作ったらどうなるか知らん。

【BBC調査】世界主要190カ国で最も世界に良い影響を与える国は?

         --- 第一位=日本 ---

http://www.youtube.com/watch?v=RbQFVBTBTOc&NR

その主な理由:核廃絶を推進する日本の戦後平和主義と文化

283 :名無しさん@3周年:2007/01/06(土) 00:53:45 ID:+gFYY8nY
>>279
チャンネル桜の経営が傾かない程度w

日本の右翼がわざわざチャンを脅しにアメリカに行ったのか?
じゃなくて出版社を脅したという話?それも藤岡先生曰く出版社自身が否定してる。

284 :名無しさん@3周年:2007/01/06(土) 00:56:26 ID:5Ne8y7O9
右翼に脅されましたなんて言ったら報復されるだろ?
普通は怖くて言えない。

285 :(・(ェ)・)y◇°°° :2007/01/06(土) 10:29:58 ID:H/2BMTZc

虫狂のチベット虐殺のホラースプラッター映画というのはどう?

虫狂が、強姦虐殺のしまくって、首チョパ。内蔵脳みそ飛びチリの映画。

。。

286 :名無しさん@3周年:2007/01/06(土) 10:40:18 ID:OzTs7z7z
>285
お前はきもい。

287 :名無しさん@3周年:2007/01/06(土) 11:51:50 ID:JdsY82pk
>>285
はいはい。私財でも使ってつくれば?

288 :名無しさん@3周年:2007/01/06(土) 12:12:01 ID:JdsY82pk
ウヨは諦めが悪いねw
またインチキ本出します。バカウヨのみんな買ってねw

南京「百人斬り競争」の真実

著者 東中野修道
出版社名 ワック (ISBN:978-4-89831-101-1)
発売予定日 2007年01月19日
予定価格 1,470円(税込)

289 :名無しさん@3周年:2007/01/06(土) 12:49:45 ID:88H1qEXy
一番のインチキ本はホンカツの南京大虐殺本だけどな。間違いを指摘され
何もなかったように改版時に直すのが得意だけどなw

290 :名無しさん@3周年:2007/01/06(土) 13:14:06 ID:6smOlVFx
ってそのホンカツさんに敗北したウヨ勢力は何?
ギャグか(笑)?

291 :名無しさん@3周年:2007/01/06(土) 13:32:01 ID:88H1qEXy
ホンカツに負けたと思ってるのは一部のサヨだけです。ホンカツ信じてるの
もサヨの中でも一部の少数派ですw

292 :従軍慰安婦の話に逃げるゴミウヨ:2007/01/06(土) 13:38:55 ID:JC79hqCa
>>255
>そこで数十万人も殺されたのに当時のマスコミ人は皆否定している。
ネタ本は「48人の証言」っていうゴマカシ本だろ?
「南京大虐殺を見ましたか?」っていう阿羅健一の馬鹿質問なら「見ていません」と言うしかない罠。
「東京大空襲で十万人が死ぬのを目撃しましたか?」とおんなじ「否定するしかない質問」だからな。
だが虐殺自体は見ているし証言もして。うそばっかり言うな。

>自由に動けたフィッチ師もなんで記録していないのだろうね?
ほーーーー。んじゃこれは虐殺の目撃証言じゃないと?
「12月14日、日本軍の連隊長が安全区委員会事務所を訪れて、安全区に逃げ込んだ六千
の元中国兵――彼の情報ではそうなっている――の身分と居場所を教えるように要求したが、
これは拒否された。そこで日本軍の捜索隊が本部近くのキャンプから、中国の制服の山を見
つけだし、近辺の者一三〇〇人が銃殺のため逮捕された。
 安全区委員会が抗議すると、彼らはあくまで日本軍の労働要員にすぎないといわれたので、
今度は日本大使館に抗議に行った(12月13日に日本軍と同時に南京に入城していた)。
そしてその帰り、暗くなりがけに、この使いの者は1300人が縄につながれているのを目撃
した。みな帽子もかぶらず、毛布だの他の所持品もなにひとつ持っていなかった。彼らを待ち
うけているものは明白であった。声ひとつたてる者もなく、全員が行進させられ、行った先の
河岸で処刑された。(フィッチ談話「サウスチャイナ・モーニング・ポスト38年3月16日」)」

さすがゴミウヨ。三十万人の目撃証言でなければ南京大虐殺を見たことにならないってかwww

293 :従軍慰安婦の話に逃げるゴミウヨ:2007/01/06(土) 13:41:17 ID:JC79hqCa
>>291
>ホンカツに負けたと思ってるのは一部のサヨだけです
最高裁では判決が出てまして本多氏の勝訴は確定していますが?
最高裁も一部のサヨクですかwwww
さすがゴミウヨ。目の前の現実すら捏造と思いこむぬかみそアタマ万歳ww

だから プ ロ 奴 隷 と い わ れ る ん だ よ お前らは。

294 :従軍慰安婦の話に逃げるゴミウヨ:2007/01/06(土) 13:45:06 ID:JC79hqCa
>>279
>作るからにはカネつぎ込め。
日本国内でしか通用しない否定論を世界に暴露するために金出す馬鹿がどこにいるんだよ。
恥かくだけだろがこの国賊が。

295 :名無しさん@3周年:2007/01/06(土) 13:45:41 ID:88H1qEXy
ホンカツ教の信者強烈だね。おまえちゃんと阿羅の本よんでねーだろ?

296 :名無しさん@3周年:2007/01/06(土) 13:48:19 ID:88H1qEXy
従軍慰安婦なんて強制連行なしで片付いている。まだ信じてるのは一部の
サヨだけです。

297 :(・(ェ)・)y◇°°° :2007/01/06(土) 13:51:42 ID:H/2BMTZc

『「南京事件」日本人48人の証言』 阿羅 健一

。。

298 :名無しさん@3周年:2007/01/06(土) 13:54:40 ID:5Ne8y7O9
ウヨに都合のいい「たった48人の日本人」の証言・・・・・・w

299 :名無しさん@3周年:2007/01/06(土) 13:55:59 ID:H/2BMTZc

記事を書いてた本人が、100人斬りって、戦争を鼓舞するために作られた作り話だって言ってたYO

。。

300 :名無しさん@3周年:2007/01/06(土) 13:57:17 ID:5Ne8y7O9
まるほど。辻斬り殺人でもって戦争を鼓舞したんだね。

301 :名無しさん@3周年:2007/01/06(土) 13:57:49 ID:H/2BMTZc

そもそも、南京の人口って、当時30万もいたのか?

。。

302 :まあ「30万」とかは眉唾だろうけどなw:2007/01/06(土) 13:58:09 ID:YYn7eSTb

「中島師団婦人方面、殺人、不軍紀行為は、国民的道義心の廃退、戦況悲惨より来るものにして
言語に絶するものあり」 (阿南惟幾元陸軍大臣 S12.12.22陸軍省局長会報におけるメモ)

(上海派遣軍を視察してきた江藤源九郎予備役少将からの報告を聞いて)
「同君は自ら日露戦争の苦き実験あり、今回も主なる責任者の談を交えて研究せり。従って同君
の意見は相当に権威あるものと云はざるべからず。之によれば一言にして云はば軍紀風紀頽廃し、
これを建て直さざれば真面目の戦闘に耐えずということに帰着せり。強盗、強姦、掠奪、聞くに
忍びざるものありたり」 (真崎甚三郎元陸軍教育総監 『真崎甚三郎日記』S13.1.28)

「南京への進入にあたって松井大将が隷下に与えた訓示は、ある部分、ある層以下には、浸透し
なかったらしい。外国系の報道の中にはかなりの誇張や中傷の事実は認められたし、特に中国軍
の特質などから、避け得なかった事情もあったようであるが、いずれにせよ、後日戦犯裁判に大き
く取り扱われ、松井大将の絞首刑の重大理由をなしたような事実が現われた」
 (河辺虎四郎元陸軍参謀次長 『市ヶ谷台より市ヶ谷台へ』)

「しかし、駐支大使として南京に赴任(一九四二、一)して南京事件の実相を知るに及んで、我軍隊
の素質、日本民族の堕落に憤りを発せざるを得なかった」 (重光葵元副総理 『続 重光葵手記』)

「電信専門の(外務省)官補時代に最もショックを受けたのは、南京事件(後述)であった。敗走する
中国軍を追って南京を占領(昭和十二年十二月十三日)した日本軍が、筆舌を絶する乱暴を働いた
事実である。あまりに乱暴狼藉がひどいので、石射猪太郎東亜局長が陸軍軍務局長に軍紀の是正
を求め、広田外相も陸軍大臣に強く注意して自制を求めた。軍は参謀本部二部長・本間少将を現地
に送って、ようやく事態は沈静に向かった」 (法眼晋作元外務政務次官 『外交の真髄を求めて』)

「昭和十二年の南京占領の時、日本軍がひどいことをしたということは、私は当時から知っていました。
(中略)南京虐殺があったとかなかったとか論争があるようですが、当時も関係者の多くは事実を知っ
ていたんです」 (徳川義寛元侍従長 『侍従長の遺言』)

303 :まあ「30万」とかは眉唾だろうけどなw:2007/01/06(土) 14:00:17 ID:YYn7eSTb

「筆者は48年昔のこの事件のあった頃、陸軍大学校の学生であったが、すでに南京戦線である種の
「不法行為」の行われたことを耳にしていた。大学校の学生の耳にも洩れてくるほどこの問題は軍中央
部を悩ましたのであったのだった。従っていわゆる「南京事件」については日本軍が「シロ」であったとは、
筆者は初めから認識していない」 (加登川幸太郎 元陸軍参謀・軍事評論家 『偕行』掲載「証言による南京戦史」)

「戦域が逐次拡大し、作戦兵力の増大に伴って、その要員の多数が教育不十分な新募又は召集の将兵
を以って充たされるようになると、思いがけぬ非行が益々無雑作に行われるようになる。これには、指揮
統率者の責任は固よりのことだが、わが国民の一般的教養の如何に低いかを痛感させられた。
 皇軍々々と叫ばれていたが、これでは皇軍が聞いてあきれる状態であったので、憲兵は一地を占領す
る都度、その都市村落の入口や要所に露骨な字句や、敵に逆用される虞れある文句を避けて、婉曲に
日本兵に告ぐと題し、火災予防、盗難排除、住民愛護の三項を大きく書いて掲示した」
 (上砂勝七 元柳川軍憲兵隊長 『憲兵三十一年』)

「南京占領後における日本軍の南京市民に加へた暴行が相当にひどいものであつたことは、蔽ひ難き
事実である。当時私は北京に住んでゐたが、南京虐殺の噂があまり高いので、昭和十三年の夏、津浦
線を通つて南京に旅行した。南京市街の民家が概ね焼けてゐるので、私は日本軍の爆撃によつて焼
かれたものと考へ、空爆の威力に驚いてゐたが、よく訊いてみると、それらの民家は、いづれも南京陥
落後、日本兵の放火によつて焼かれたものであつた」
 (滝川政次郎 法学者・東京裁判日本側弁護人 『東京裁判をさばく(下)』)

「そして一度残虐な行為が始まると自然残虐なことに慣れ、また一種の嗜虐的心理になるらしい。戦争
がすんでホッとしたときに、食料はないし、燃料もない。みんなが勝手に徴発を始める。床をはがして
燃やす前に、床そのものに火をつける。荷物を市民に運ばせて、用が済むと「御苦労さん」という代りに
撃ち殺してしまう。不感症になっていて、たいして驚かないという有様であった」
 (日高信六郎 元イタリア大使 (当時、南京駐在参事官) 広田弘毅伝記刊行会編 『広田弘毅』)

304 :名無しさん@3周年:2007/01/06(土) 14:00:26 ID:5Ne8y7O9
>言語に絶するものあり

ざっと見渡しただけでも、死屍累々。。。。という惨状だったんだろうね・・・

オソロシや・・

305 :名無しさん@3周年:2007/01/06(土) 14:01:06 ID:H/2BMTZc

斬ったのは、一般市民じゃないYO、志那兵だYO。

。。

306 :名無しさん@3周年:2007/01/06(土) 14:02:49 ID:H/2BMTZc

じゃあ、剣じゃなくて、銃で100人殺したら良かったの?

その方が、楽だYO!

。。

307 :名無しさん@3周年:2007/01/06(土) 14:03:20 ID:5Ne8y7O9
>>305
あれ、作り話ってことじゃなかったっけ?
じゃあやっぱ斬ったんだね?w

308 :まあ「30万」とかは眉唾だろうけどなw:2007/01/06(土) 14:03:23 ID:YYn7eSTb

「入場式におくれて正月私が南京へ着いたとき街上は死屍累々大変なものだつた、大きな建物へ一般
の中国人数千をおしこめて床へ手榴弾をおき、油を流して火をつけ焦熱地獄の中で悶死させた
 また武装解除した捕虜を練兵場へあつめて機銃の一斉射撃で葬つた、しまひには弾丸を使ふのは
もつたいないとあつて、揚子江へ長い桟橋を作り、河中へ行くほど低くなるやうにしておいて、この上へ
中国人を行列させ、先頭から順々に日本刀で首を切つて河中へつきおとしたり、逃げ口をふさがれた
黒山のやうな捕虜が戸板や机へつかまつて川を流れて行くのを下流で待ちかまへた駆逐艦が機銃の
いつせい掃射で片ツぱしから殺害した」 (石川達三 作家 『読売新聞』掲載「裁かれる残虐『南京事件』」)

「見たもの全部を撮ったわけではない。また撮ったものも切られたものがある。(中略)私は揚子江でも
銃殺を見た。他の場所でも銃殺をされるであろう人々を沢山見たが余りにも残酷な物語はこれ以上書き
たくない」 (白井茂 映画カメラマン(東宝記録映画『南京』撮影者) 『カメラと人生』)

「当時の日本人というのは少しいかれてるから、自分の悪いこと、日本の首をしめるような写真をどん
どんとって得意になっている。それをこともあろうに中国人の写真屋に現像してもらう。そういう間抜けな
ところがある」「しかし、入場前後、入場までの過程において相当の大虐殺があったことは事実だと思う。
三十万とか、建物の三分の一とか、数字はちょっと信用できないけどね。まあ相当の大規模の虐殺が
あったということは、私も目撃者として充分いえるね」
 (大宅壮一 ジャーナリスト 『サンデー毎日』掲載「大宅考察組の中共報告」)

参考

「谷大佐の陸戦術は、興味と教訓の多い名講義だったが、ただひとつ私の心に引っかかったのは、 「勝ち
戦の後や、追撃戦のとき、略奪、強盗、強姦は かえって士気を旺盛にする、・・・・」 という所見だった。後日、
日華事変で柳川兵団(第十軍)に付属した谷師団長が、 南京残虐事件に連座されたことは周知のことで
あるが、残念でならない」 (高木惣吉 元海軍少将 (海軍大学校時代の回顧) 実松譲『海軍大学教育』)

309 :名無しさん@3周年:2007/01/06(土) 14:05:07 ID:6smOlVFx
>斬ったのは、一般市民じゃないYO、志那兵だYO。
中国兵でも捕虜であれば立派な「虐殺」だYO


310 :参考資料 シンガポールの場合:2007/01/06(土) 14:06:04 ID:YYn7eSTb

藤原岩市(元陸軍参謀・対インド工作組織「F機関」統括責任者・元陸上自衛隊調査学校長)
  「この頃、シンガポールにおいて、国軍の歴史に拭うことのできない不祥事が展開され
  ていた。二月二一日の午下りであったろうか。シンガポールIIL(インド独立連盟)
  支部長ローヤル・ゴーホー氏が血相を変えて、F機関の本部に私を訪ねてきた。ゴーホー
  氏の夫人は華僑の娘であった。同氏は挨拶もそこそこに「少佐!日本軍がシンガポール
  の華僑を、片端から引っ立て、大虐殺をやっていることを知っているか。その惨虐は眼
  を覆うものがある。一体日本軍は何を血迷ったのか。既に英軍が降服して、戦火は熄ん
  だと云うのに」と哀訴するのであった。   (中略)
   私は田代氏、米村少尉を初め、二、三名の機関員に命じて、その状況を偵察させた。
  その報告は、ゴーホー氏の訴えに優る戦慄すぺき状況の実在であった。イッポー以来、
  私が心私かに心配していたことが、こんな形になって爆発してしまった。私は早速軍司
  令部に杉田参謀を訪ねて、これが軍の命令によって行われているのかと質した。参謀は
  暗然たる面持ちで、同参謀等の反対意見がしりぞけられ、一部の激越な参謀の意見に左
  右されて、抗日華僑粛清の嵐が、戦火の余燼消えやらぬ環境の間にと、強行されている
  のだと嘆じた。私はこの結果が、日本軍の名誉のためにも、又現住民の民心把握、軍政
  の円滑な施行の上にも、決して良い結果をもたらさないことを強調した。特に私の印度
  人(兵)工作に、大きな影響があると指摘して速急に善処を願った。この粛正作戦は翌日
  一段落となった。しかし無辜の民との弁別も厳重に行わず、軍機裁判にも附せず、善悪
  混淆珠数つなぎにして、海岸で、ゴム林で、或はジャングルの中で執行された大量殺害
  は、非人道極まる虐殺と非難されても、抗弁の余地がない。たとえ、一部華僑の義勇軍
  参加、抗日協カの事実をもってしても。後日、ビルマ戦線に転進した第一八師団の若い
  将校が、私に(当時筆者は第一五軍参謀に転じていた)、ジョホールバルで、同師団が強
  行した華僑粛正の寝ざめの悪い、無惨な思い出を語って、心が痛むと漏したことがあった」
     (藤原岩市『F機関』)

311 :名無しさん@3周年:2007/01/06(土) 14:06:18 ID:5Ne8y7O9
>>308
怨念渦巻く血と死体の山のなかで迎える正月か・・・・・。

恐ろしい・・・

312 :名無しさん@3周年:2007/01/06(土) 14:08:08 ID:H/2BMTZc

>>304 原爆の爆心地の方がもっと悲惨だな。体中焼けこげて、川に見ず求めてその場で死んで、

川一面に死体がういてたそうだ。爆風で、身体がちぎれた人もいっぱいいたし、

目も開けてたら、失明だな。その後、身体にウジがわく。

。。

313 :従軍慰安婦の話に逃げるゴミウヨ:2007/01/06(土) 14:08:14 ID:JC79hqCa
>>299
>記事を書いてた本人が、100人斬りって、戦争を鼓舞するために作られた作り話だって言ってた
斬った本人が捕虜や農民の据えもの斬りだって言ってたよ。

314 :名無しさん@3周年:2007/01/06(土) 14:09:23 ID:uoXnjp9Y
>>292
「南京大虐殺を見ましたか?」っていう阿羅健一の馬鹿質問なら「見ていません」と言うしかない罠。

この一節だけで読んでないのがわかるよ。馬鹿サヨ嘘ばかりだな。

315 :占領後の南京には、武器弾薬が大量にありましたとさ:2007/01/06(土) 14:09:33 ID:YYn7eSTb


「鹵獲品は相当多数の見込みなるも未だ調査完了せす」
  (飯沼守少将の陣中日誌 12月17日)


「南京攻略に方り敵の遺棄せる死体は八、九万を下らず俘虜数千を算す、鹵獲軍需品及び兵器は二十
四榴以下、各種火砲、小銃、弾薬其他莫大なり」 
  (12月18日軍発表)



316 :名無しさん@3周年:2007/01/06(土) 14:09:41 ID:5Ne8y7O9
>>310
いわゆる「ウヨ坊の精神構造」をした狂気の殺人鬼に猛烈に抵抗した
リベラルな正義の軍人がいたんだね・・・・。


317 :名無しさん@3周年:2007/01/06(土) 14:10:12 ID:uoXnjp9Y
>>313
>斬った本人が捕虜や農民の据えもの斬りだって言ってたよ。

嘘つけ馬鹿サヨ。

318 :従軍慰安婦の話に逃げるゴミウヨ:2007/01/06(土) 14:10:40 ID:JC79hqCa
>>309
>斬ったのは、一般市民じゃないYO、志那兵だYO
捕まえたらその瞬間に捕虜なんだYO。
捕虜を斬り殺したら国際法に違反した虐殺なんだYO

319 :従軍慰安婦の話に逃げるゴミウヨ:2007/01/06(土) 14:11:37 ID:JC79hqCa
>>314
>この一節だけで読んでないのがわかるよ
ほう。どうしてそうなるのかご説明をお願いしましょうか。できるものならばだがww

320 :名無しさん@3周年:2007/01/06(土) 14:11:48 ID:mkb2Pb3B
>>309
議論が幼稚。"戦数"を調べて出直せ。

321 :名無しさん@3周年:2007/01/06(土) 14:11:49 ID:uoXnjp9Y
一般人への無差別虐殺が嘘と分かったので今度は捕虜の殺害に話題をそらす
サヨ。必死ですねw

322 :名無しさん@3周年:2007/01/06(土) 14:12:39 ID:5Ne8y7O9
コレだけの日本軍の証言+当の被害者たる中国人の証言をもとに
作られることになる「ナンキン・クリスマス・1937」はどんな
映画になるのかな(ワクワク

323 :名無しさん@3周年:2007/01/06(土) 14:13:37 ID:H/2BMTZc

南京虐殺より、チベット虐殺の方が、はるかにむごいと思うんだが。

日本人は、女子供を強姦して殺したりしなかったからね。

。。

324 :従軍慰安婦の話に逃げるゴミウヨ:2007/01/06(土) 14:14:59 ID:JC79hqCa
>>317
>嘘つけ馬鹿サヨ。
志々目証言も辛島勝一証言も北之園陽徳証言もなんにも知らないんだね。
気の毒に。

だ か ら プ ロ 奴 隷 と い わ れ る ん だ よ テ メ ェ ラ ゴ ミ ウ ヨ は 。

325 :名無しさん@3周年:2007/01/06(土) 14:15:18 ID:uoXnjp9Y
322の一文が馬鹿サヨの異常な精神構造を物語ってていいねw


326 :名無しさん@3周年:2007/01/06(土) 14:15:32 ID:5Ne8y7O9
ウヨ君たちは
>>302
>>303
>>308
>>310
について、一つ一つ、証言が間違っていることを立証しないと
南京虐殺は事実でしたっていうことで降参になるよ。

327 :名無しさん@3周年:2007/01/06(土) 14:16:28 ID:uoXnjp9Y
記事を書いた記者や同僚も戦意高揚のためと明言していたが?


328 :従軍慰安婦の話に逃げるゴミウヨ:2007/01/06(土) 14:16:53 ID:JC79hqCa
>>320
>議論が幼稚。"戦数"を調べて出直せ。
一時大戦のころに既に否定されてた戦数を調べてなにしろっての?

>>323
>南京虐殺より、チベット虐殺の方が、はるかにむごいと思うんだが
チベット虐殺?お前ら証拠の1つも出したか?

329 :名無しさん@3周年:2007/01/06(土) 14:17:39 ID:6smOlVFx
つっか、戦場で日本刀による白兵戦の機会なんてそんなにあるわけがなかろう。
この場合は切ったのは殆ど捕虜かそれに準ずるものだと思うよ。

結論として、次のような事が言える。すなわち、二少尉による据え斬りは確かであろう。
ただしそれが100人に達したかどうかは誰も証明する事が出来まい。
だが、否定派がいう完全な「創作」とか「斬った中国人はゼロ」とかは、ありえないだろ。
『南京大虐殺否定論13のウソ』p100
「据えもの斬りや捕虜虐殺は日常茶飯事だった」本多勝一p114 

330 :名無しさん@3周年:2007/01/06(土) 14:17:48 ID:5Ne8y7O9
なんでウヨ君たちは
>>302
>>303
>>308
>>310
について、一つ一つ、反証できないの?

331 :参考資料:2007/01/06(土) 14:18:11 ID:YYn7eSTb
「昭和十四年二月に作成された陸軍省秘密文書第四〇四号「事変地ヨリ帰還ノ軍隊、軍人ノ状況」の
一部をここに引用したい(原文は片かな)。

「戦闘間一番嬉しいものは掠奪で、上官も第一線では見ても知らぬ振りをするから、思う存分掠奪す
るものもあった」
「ある中隊長は『余り問題が起らぬように金をやるか、又は用をすましたら後は分からぬように殺し
ておくようにしろ』と暗に強姦を教えていた」
「戦争に参加した軍人をいちいち調べたら、みな殺人強盗強姦の犯罪者ばかりだろう」

 中国戦線にある日本軍の軍紀のゆるみは、個人のレベルではなく、すでに集団になっていることを、
これらの言葉は示している」
  (石川達三『生きている兵隊』(中公文庫 1999)所載
      半藤一利「『生きている兵隊』の時代 解説に代えて」より)

※半藤一利氏は、元『文藝春秋』編集長

332 :名無しさん@3周年:2007/01/06(土) 14:19:32 ID:5Ne8y7O9
またひとつ増えたね。
なんでウヨ君たちは
>>302
>>303
>>308
>>310

>>331
について、反証してよ。

333 :名無しさん@3周年:2007/01/06(土) 14:19:36 ID:uoXnjp9Y
>>330
どこに一般市民への大虐殺が書いてるの? 捕虜やゲリラの殺害なら
阿羅の本にも出ていたよ。

334 :従軍慰安婦の話に逃げるゴミウヨ:2007/01/06(土) 14:20:10 ID:JC79hqCa
>>321
>一般人への無差別虐殺が嘘と分かったので
いえいえ。南京大虐殺の話でごまかせなくなって必死に「自分らでは証拠も出せないチベット虐殺」に
話をそらそうと必死なゴミウヨ、というのが正しいね。このスレの展開がすでにそうだろ?

それとな。望月五三郎手記、知らないだろ。一般人への無差別虐殺の話だよ。

335 :名無しさん@3周年:2007/01/06(土) 14:22:13 ID:5Ne8y7O9
なんでウヨ君たちは
>>302
>>303
>>308
>>310
>>331
について、一つ一つ、反証できないの?
なんで、その証言はウソだと立証しないの?
日本負けちゃうじゃんww

336 :名無しさん@3周年:2007/01/06(土) 14:22:18 ID:uoXnjp9Y
>>334
チベット虐殺は認めないのか。さすが馬鹿サヨだな。
チベット侵攻すら認めないのか?

337 :従軍慰安婦の話に逃げるゴミウヨ:2007/01/06(土) 14:22:31 ID:JC79hqCa
>>329
>「据えもの斬りや捕虜虐殺は日常茶飯事だった」
なにしろ南京戦に参加した師団の師団長の日記に、捕虜の試し切りのことが堂々と書かれてる
くらいだからねぇ。

どうせこれも知らないんだろうね。ゴミウヨのみなさまにおかれましてはww

338 :名無しさん@3周年:2007/01/06(土) 14:23:04 ID:5Ne8y7O9
>>336
チベット虐殺って何人殺されたの?

339 :名無しさん@3周年:2007/01/06(土) 14:23:16 ID:6smOlVFx
>なんでウヨ君たちは
>>302
>>303
>>308
>>310
>について、一つ一つ、反証できないの?
資料にケチをつけるくらいしか能がない彼らに「反証」なんて出来るわけがなかろうw

340 :名無しさん@3周年:2007/01/06(土) 14:23:55 ID:uoXnjp9Y
>それとな。望月五三郎手記、知らないだろ。一般人への無差別虐殺の話だよ。

なぜ、お前ら馬鹿サヨを狂喜させる資料はあとからドンドン出来るのだ?
当時の新聞記者の話を検証しようとする気もないのか?

341 :名無しさん@3周年:2007/01/06(土) 14:24:44 ID:5Ne8y7O9
>>340
じゃあ、負けないようにウヨ資料どんどん出したら?w

342 :従軍慰安婦の話に逃げるゴミウヨ:2007/01/06(土) 14:25:07 ID:JC79hqCa
>>336
>チベット虐殺は認めないのか。
だからその虐殺の証拠出してミロってww
ゴミウヨ「証言は検証できない限り無効」だし、
ゴミウヨ「いくらでも捏造できる写真は証拠にならない」し、
ゴミウヨ「命令書などの公文書がなければならない」し、

出 し た か 1 つ で も 

出しもしないで「チベット虐殺はありました」というなら、それより遙かに多くの証拠がある
南京大虐殺はありました、となるだけだ、といってるの。

あ、ごめん。馬鹿だからわかんないかww

343 :名無しさん@3周年:2007/01/06(土) 14:25:23 ID:6smOlVFx
>>336
同じくチベット虐殺って何人殺されたの?証明してくれよ。

344 :馬鹿サヨの脳みそ:2007/01/06(土) 14:25:25 ID:uoXnjp9Y
チベット侵攻もチベット虐殺も認めません。
インドとの紛争も認めません。
中国万歳w

345 :名無しさん@3周年:2007/01/06(土) 14:25:31 ID:5Ne8y7O9
>>339
ウヨはゴミだということだね。

346 :名無しさん@3周年:2007/01/06(土) 14:27:21 ID:6smOlVFx
>じゃあ、負けないようにウヨ資料どんどん出したら?w
ウヨ君へ
出してもいいけど、トリミングと「捏造」だけは勘弁ね。


347 :従軍慰安婦の話に逃げるゴミウヨ:2007/01/06(土) 14:27:29 ID:JC79hqCa
>>340
>なぜ、お前ら馬鹿サヨを狂喜させる資料はあとからドンドン出来るのだ?
とうとう泣きべそかwwww
否定論なんてのはその程度の薄っぺらいエセ科学だってだけだ。

>当時の新聞記者の話を検証しようとする気もないのか?
馬鹿か。そのあとからあとから出てくる資料で新聞記者の話の検証をした結果が
「競争自体はあった。ほとんどが捕虜や一般人の据えもの斬りだった」って結論だろが。

348 :名無しさん@3周年:2007/01/06(土) 14:29:03 ID:iJqNPuHG
便所の落書きで罵り合っててもしょうがない。行動に移そう。

サヨ君は土下座ツアー、ウヨ君はデモツアーで決定w

349 :名無しさん@3周年:2007/01/06(土) 14:29:15 ID:uoXnjp9Y
>>342
俺はゲリラや捕虜の殺害はあったと思ってる。
でも南京大虐殺って数十万の一般市民を殺したことだろ?
いつのまにか捕虜殺害の話に変わってる。人数は当然スルーだしなw

350 :従軍慰安婦の話に逃げるゴミウヨ:2007/01/06(土) 14:32:04 ID:JC79hqCa
>>349
>でも南京大虐殺って数十万の一般市民を殺したことだろ?
いきなりそんな「中国ですら言っていないデタラメ」持ち出されてもなぁ。

>いつのまにか捕虜殺害の話に変わってる
だから望月五三郎手記は読んだのか。フィッテの談話は読んだのか。
第九師団の戦闘経過と同師団の兵士の日記は読んだのか。

自分らで全部スルーしといてなーーーに言ってるお馬鹿。

351 :名無しさん@3周年:2007/01/06(土) 14:32:36 ID:6smOlVFx
>>345
>ウヨはゴミだということだね
ま、似たようなもんだろうw
否定ウヨの習性↓

> 彼らにほぼ共通するのは、自分で資料を探すこともしないくせに、こちらの
>示している資料の信憑性にケチをつけようとする点である。それも、反証の提
>示もなしに、だ。
> それは単に、自分でものを調べる能力の弱さを明らかにしているか、調べる
>意図そのものが無いことを顕しているに過ぎない。事実を語りたいのなら、何
>にしろ根拠となる証拠なり、証言なりを示さなければ相手にされることなどない、
>ということが解らないのだろうか。

> 無実の罪を晴らしたいのなら、証拠を集め、アリバイを証明しなければならないし、
>学説を主張したいのなら、実験結果を示し、仮説が他の証明済みの事実と矛盾しないと
>いうことを証明しなければならないことぐらい、常識なのだけど。それをしないで主張
>を叫んでも物好き以外に耳を貸すことは無いだろう(擬似科学にはありがちなことだが、
>自説を通そうとするあまり、証明済みの事実までねじ曲げようとするツワモノもいる)。
http://www31.ocn.ne.jp/~hinode_kogei/anti_faq.html

352 :従軍慰安婦の話に逃げるゴミウヨ:2007/01/06(土) 14:33:24 ID:JC79hqCa
あれ?ここまで読んで、否定派は1つとして資料を出していませんな・・・・。

チベットの虐殺とやらの証拠も出しませんな・・・。

353 :名無しさん@3周年:2007/01/06(土) 14:34:22 ID:uoXnjp9Y
この前のNHKの番組でも南京戦に参加したじいちゃんが
「無辜の市民を虐殺して心が痛いです」なんて言ってねーだろ。
「便衣兵とはいえ武器をもってない人間を殺して心が痛いです」と言ってるのに
日本軍は悪いことをした、じいちゃんたちは大悪人だというのが馬鹿サヨ理論だ。

354 :名無しさん@3周年:2007/01/06(土) 14:35:12 ID:uoXnjp9Y
>>350
いきなりそんな「中国ですら言っていないデタラメ」持ち出されてもなぁ。

なんだよ、それ。「中国ですら言っていないデタラメ」って???

355 :従軍慰安婦の話に逃げるゴミウヨ:2007/01/06(土) 14:35:13 ID:JC79hqCa
>>349
>俺はゲリラや捕虜の殺害はあったと思ってる
ゲリラ?南京に?いたの。ほーーーーーーー。

証  拠  は  。



356 :名無しさん@3周年:2007/01/06(土) 14:36:20 ID:uoXnjp9Y
>>355
便衣兵がゲリラな。それすらいないことにするのか?

357 :従軍慰安婦の話に逃げるゴミウヨ:2007/01/06(土) 14:37:10 ID:JC79hqCa
>>354
>なんだよ、それ。「中国ですら言っていないデタラメ」って???
お前らが大嫌いな南京の「侵華日軍南京台屠殺記念館」の門になんて書いてあるかも知らないのか。

軍  民  遭  難  3 0 万 

だ。軍人と民間人の犠牲者三十万人。捕虜や敗残兵の不法殺害も含めてるの、中国は。

358 :名無しさん@3周年:2007/01/06(土) 14:37:54 ID:6smOlVFx
ウヨの否定論以下の証拠が揃わなければ「虐殺」とはいえないらしい
・人数分の遺骨
・殺す瞬間の映像・・・ただしやはり人数分が必要らしい。
・虐殺の命令書
・証言は「証拠」にはならないらしい

359 :名無しさん@3周年:2007/01/06(土) 14:40:00 ID:5Ne8y7O9
なんでウヨ君たちは
>>302
>>303
>>308
>>310
>>331
について、一つ一つ、反証できないの?
なんで、その証言はウソだと立証しないの?
日本負けちゃうじゃんww

360 :名無しさん@3周年:2007/01/06(土) 14:41:22 ID:5Ne8y7O9
>>358
このスレ、翻訳して世界の人に読んでもらったら
ウヨは笑いものだね・。・。(トホホ

361 :名無しさん@3周年:2007/01/06(土) 14:42:58 ID:uoXnjp9Y
未だに従軍慰安婦を信じてるやつが居た件
ttp://www2.2ch.net/2ch.html    ここから来たのか?

南京戦で30万人死にましたっていうことか? じゃあなんで南京戦だけ
特別視するんだよ? 一般市民への虐殺があったからということだろ?



362 :名無しさん@3周年:2007/01/06(土) 14:43:12 ID:6smOlVFx
358における否定派の主張によれば
中国による「チベット人大虐殺」は無かったという事になりますね。
・人数分の遺骨
→当然そんな事は無理
・殺す瞬間の映像・・・ただしやはり人数分が必要らしい。
→せいぜい数十人分なので、100万人分の証明にはならない
・虐殺の命令書
→ありませんね。
・証言は「証拠」にはならないらしい
→殆どの証言は「ウソ」になりました〜

以上の否定ウヨ理論によれば
中国による「チベット人大虐殺」は無かったという事になりましたw

363 :チベットの話に逃げるゴミウヨ:2007/01/06(土) 14:43:37 ID:JC79hqCa
>>356
いいから泣くなよ。
>便衣兵がゲリラな。それすらいないことにするのか
だから「いた」という証拠は。ゲリラと便衣兵の処刑はあったと思ってるんだろ?証拠は。


364 :(・(ェ)・)y◇°°° :2007/01/06(土) 14:44:00 ID:H/2BMTZc

日本が南京に攻め込んで、何人殺したかっていう?そういう資料有る?

虫国人は嘘つきだから、戦争で死んだ人も、虐殺になってるんだな。○| ̄|_=3 プッ

。。

365 :名無しさん@3周年:2007/01/06(土) 14:44:21 ID:uoXnjp9Y
結局、一般市民への大量虐殺はスルーかよ。
軍民とかいわれてもな。なんで南京だけ特別視するの?

366 :名無しさん@3周年:2007/01/06(土) 14:45:33 ID:5Ne8y7O9
>>364

寝言はいいから
>>302
>>303
>>308
>>310
>>331
について、一つ一つ、反証してよ?
なんで、その証言はウソだと立証してよ?
じゃないと日本負けちゃうじゃんww

367 :チベットの話に逃げるゴミウヨ:2007/01/06(土) 14:46:14 ID:JC79hqCa
>>361
だから泣くなって。
>じゃあなんで南京戦だけ特別視するんだよ?
特別視?だれが?
いまだに議論があるから?そらお前らみたいな「あったことをなかったなかったと
ほざく莫迦野郎」が大勢いるからだろ。

>一般市民への虐殺があったからということだろ?
「一般市民への虐殺があった」と「殺されたのは全て一般人でした」は違うんだけど
おまえら馬鹿ウヨはわかんないか。

368 :名無しさん@3周年:2007/01/06(土) 14:47:35 ID:6smOlVFx
>>364
いつもチベット問題に逃げるあんたに聞きたい
自分達の「否定論」で中国による「チベット人大虐殺」
を否定された気分はどうですか?

369 :名無しさん@3周年:2007/01/06(土) 14:47:41 ID:5Ne8y7O9
このスレのやり取りを世界の人に見てもらいたい。。
ウヨ坊を徹底的に駆逐する日本人の力も捨てたモンじゃない。

370 :チベットの話に逃げるゴミウヨ:2007/01/06(土) 14:47:45 ID:JC79hqCa
>>365
>結局、一般市民への大量虐殺はスルーかよ。
>>350スルーしといてなにほざいてる。

371 :名無しさん@3周年:2007/01/06(土) 14:50:28 ID:uoXnjp9Y
まともな記録で南京大虐殺を記録したものなんかねーじゃんw
当時の国際委員も一般市民への虐殺云々なんていってねーだろ。
中共のプロパガンダにおまえら反日日本人が喜んでのってるだけ。

367に聞くが君の思ってる南京大虐殺って何よ? 一般市民への大虐殺は
なかったのか?

372 :名無しさん@3周年:2007/01/06(土) 14:50:57 ID:5Ne8y7O9
「南京クリスマス1937」はウヨが世界から駆除される「葬式の日」だなw

373 :名無しさん@3周年:2007/01/06(土) 14:53:19 ID:6smOlVFx
>>360
>このスレ、翻訳して世界の人に読んでもらったら
>ウヨは笑いものだね・。・。(トホホ
それはやめたほうが・・・(笑)。
日本のいい恥さらしになってしまう(笑)


374 :名無しさん@3周年:2007/01/06(土) 15:04:11 ID:6smOlVFx
373に関連して
このようなアホども(否定ウヨ)は日本でも数%にしか過ぎないのに、2chなどを溜まり場
にしてあたかも日本人全体が同じような思想であるかごとくに世界にいつまでも
「妄想電波」を発信されてはたまらんからな。そろそろ駆除しなくては。

375 :名無しさん@3周年:2007/01/06(土) 15:10:10 ID:XcRIjAxW
http://www.youtube.com/watch?v=zz8CHXm7hMA&mode=user&search=

376 :名無しさん@3周年:2007/01/06(土) 15:15:12 ID:6smOlVFx
>笠原十九司氏、吉田裕氏『総論 現代歴史学と南京事件』より
 
>一つは、一九三八年六月に第一一軍司令官として中国戦線に赴いた岡村寧次
>の記録である。一九五四年六月に厚生省引揚援護局が作成したこの記録、『岡
>村寧次大将陣中感想録』(靖国偕行文庫所蔵)には、三八年七月一三日のこと
>として、次のような記述がある。

>中支戦場到着後先遣の宮崎参謀、中支派遣軍特務部長原田少将、杭州機関長萩原
>中佐等より聴取する所に依れは従来派遣軍第一線は給養困難を名として俘虜の多く
>は之を殺すの悪弊あり、南京攻略時に於て約四、五万に上る大殺戮、市民に対する
>椋奪、強姦多数ありしことは事実なるか如し。
 
>なお、この記録の表紙には、「一切転載並公表を禁ず」とのただし書きが付されている。 

377 :名無しさん@3周年:2007/01/06(土) 15:20:13 ID:6smOlVFx
三月四日 金曜日 
 正午過ぎまもなく一七歳の避難民の少女がSuhu(蕪湖)からやってきた。
そのかわいそうな女の子の話は、彼女の顔の表情に劣らず悲しい。日本軍が蕪
湖に進入してきたとき、兵士たちが彼女の父親の店―父親は何か商いをしてい
た―に行ったというのだ。彼女の兄が兵士と同じように髪を短く刈り込んでい
たため、父親、母親、兄、義理の妹、それに姉すべてが銃剣で刺し殺された。
彼女は他の女の子八人ほどいっしょに二人の兵士に拉致され拘束された。彼女の
生活は地獄だった。二週間ほど前に兵士は少女を南京の南門に連れてきた。
他の兵士たちよりは親切は一人の将校が少女に、このキャンパスにくるように
言ったのだ。わたしたちは少女に、寝具、洗面器、ご飯茶碗、箸を与えた。思うに、
これが多くの家族の運命なのだ。
(「南京事件の日々」 P193)

378 :名無しさん@3周年:2007/01/06(土) 15:24:02 ID:+Iq3HuF6
右も左も、とにかくソースを持てい!
検証もままならない。ソースを示さない奴は歪曲・捏造と無条件で認定する。


379 :名無しさん@3周年:2007/01/06(土) 15:53:11 ID:/8FXpudZ

有志の民間難民救済ボランティア団体にすぎない南京安全区国際委員会の把握した
民間人殺人件数が数十件だからといって「一般市民殺害は数十件レベル」とか
マジで言ってるやつ、或いはマジでそう考えてるやつって、相当程度のアホウだよなw


380 :(・(ェ)・)y◇°°° :2007/01/06(土) 15:56:16 ID:H/2BMTZc

肯定派は、偽善者の売国奴だな。

虫狂が殺した志那人の話は無いのか?4000万人だからな。

>>377 の作り話以上のエグイ話があるはずだが。( ̄(エ) ̄)y-°°°

。。

381 :名無しさん@3周年:2007/01/06(土) 15:57:26 ID:H/2BMTZc

いや、エグイと言うより、面白いだな。( ̄(エ) ̄)y-°°°

。。

382 :名無しさん@3周年:2007/01/06(土) 15:58:39 ID:H/2BMTZc

クサレ志那人が、何人死のうと、関係ないが。

。。

383 :(・(ェ)・)y◇°°° :2007/01/06(土) 16:20:48 ID:H/2BMTZc

4000万人は、日本の人口の3分の1だからな。

死体の山どころの話じゃないな。

30万人でも、1%以下だな。

虫狂が殺した志那人の数字からしてみれば、30万人なんてゴミみたいな数字だな。( ̄(エ) ̄)y-°°°

。。

384 :証拠の1つも出せずに逃げ回るゴミウヨ:2007/01/06(土) 16:27:28 ID:JC79hqCa
>>371
>まともな記録で南京大虐殺を記録したものなんかねーじゃんw
またしても定義不明のゴマカシワードね。「まともな記録」ってなんのことかな?
どういうものを「まともな記録」と言ってるのかな?ん?

それと。チベット虐殺のまともな証拠はいつになったら出てくるんだよタコ。

>当時の国際委員も一般市民への虐殺云々なんていってねーだろ
は?言ってますが?ラーベの上申書も読まないのか。

385 :証拠の1つも出せずに逃げ回るゴミウヨ:2007/01/06(土) 16:29:46 ID:JC79hqCa
>>378
>右も左も、とにかくソースを持てい!
公平なふりしてるんじゃねぇよゴミウヨが。

386 :証拠の1つも出せずに逃げ回るゴミウヨ:2007/01/06(土) 16:32:21 ID:JC79hqCa
>>356
>便衣兵がゲリラな。それすらいないことにするのか?
だから。南京に便衣兵がいたという証拠は。便衣兵の処刑はあったと思ってんだろ?
その証拠は。

ちなみに俺は「処刑はなかった」という立場な。わかるか?

387 :名無しさん@3周年:2007/01/06(土) 17:23:35 ID:88H1qEXy
ラーベの記録は一貫性はない。で、何十万人も殺されてるなんて書いてるのか?

388 :ゴミの分際で偉そうにするなカスウヨ:2007/01/06(土) 17:34:07 ID:JC79hqCa
>>387
>ラーベの記録は一貫性はない
上申書、といったはずだが?ニホンゴヨメマスカー?
それにこの物言いw
どうせ日付によって報告被概数が違うとかいう「相変わらずのデタラメ」だろ?www

>何十万人も殺されてるなんて書いてるのか
自分で探してまず読めよゴミクズ野郎。
市民の犠牲は五万人くらい、というラーベの目分量が書いてあるな。だから、
>>371の「当時の国際委員も一般市民への虐殺云々なんていってねーだろ。」
は、相変わらずのデタラメ、ということになるわけさ。

389 :(・(ェ)・)y◇°°° :2007/01/06(土) 17:41:58 ID:H/2BMTZc

虫国人の非道行為。↓

http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1161500103

。。


390 :名無しさん@3周年:2007/01/06(土) 17:45:18 ID:5Ne8y7O9
 「日本が満州事変いらい十数年にわたって中因を侵略し、南京事件をふくめ中国国民に
多大の苦痛と損害を与えたのは、厳たる歴史的事実である。それにもかかわらず、中国
は第二次大戦終結後、百万を越える敗戦の日本兵と在留邦人にあえて報復せず、故国
への引きあげを許した。昭和四十七年の日中国交回復に際し、日本側が予期していた
賠償要求もしなかった。当時を知る日本人なら、この二つの負い目を決して忘れていない
はずである。

 それを失念してか、第一次史料を改竄してまで、「南京”大虐殺”はなかった」といい張り、
中国政府が堅持する「三十万人」や「四十万人」という象徴的数字をあげつらう心ない人々
がいる。

 もしアメリカの反日団体が日本の教科書に出ている原爆の死者数(実数は今でも不明確だが)
が「多すぎる」とか、「まぼろし」だとキャンペーンを始めたら、被害者はどう感じるだろうか。

 数字の幅に諸論があるとはいえ、南京で日本軍による大量の「虐殺」と各種の非行事件が
起きた事は動かせぬ事実であり、筆者も同じ日本人の一人として、中国国民に心からお詫び
したい。そして、この認識なしに、今後の日中友好はありえない、と確信する。」

(秦郁彦 『南京事件』中公新書 p244)

391 :名無しさん@3周年:2007/01/06(土) 17:51:44 ID:5Ne8y7O9
「昭和十四年二月に作成された陸軍省秘密文書第四〇四号「事変地ヨリ帰還ノ軍隊、軍人ノ状況」より抜粋
(原文はカタカナ)。

「戦闘間一番嬉しいものは掠奪で、上官も第一線では見ても知らぬ振りをするから、思う存分掠奪す
るものもあった」

「ある中隊長は『余り問題が起らぬように金をやるか、又は用をすましたら後は分からぬように殺し
ておくようにしろ』と暗に強姦を教えていた」

「戦争に参加した軍人をいちいち調べたら、みな殺人強盗強姦の犯罪者ばかりだろう」

 「中国戦線にある日本軍の軍紀のゆるみは、個人のレベルではなく、すでに集団になっていることを、
これらの言葉は示している」

(石川達三『生きている兵隊』(中公文庫 1999)所載 半藤一利「『生きている兵隊』の時代 解説に代えて」より)

※半藤一利氏は、元『文藝春秋』編集長

392 :(・(ェ)・)y◇°°° :2007/01/06(土) 17:54:16 ID:H/2BMTZc

秦郁彦は、

中国政府が堅持する「三十万人」や「四十万人」という象徴的数字をあげつらう心ない人々
がいる。

って、馬鹿げた数字を出す肯定派を非難しているな。( ̄(エ) ̄)y-°°°

。。

393 :名無しさん@3周年:2007/01/06(土) 17:59:23 ID:H/2BMTZc

>>391 勝てば官軍負ければ地獄。

つまり、負けた方が悪いんだよ、明地君。

日本は戦争に負けたのは、日本が悪だからではない。
日本が物資もなく弱かった。ただ、それだけなのである。

もし日本が核を持っていたら、虫国は、大日本帝国連邦になっていたんだな。

。。

394 :名無しさん@3周年:2007/01/06(土) 18:01:39 ID:H/2BMTZc

アインシュタインが、日本人だったら、あるいは、ユダヤ人でなかったら、

祖国ドイツのために、アメリカよりも先に核を開発していただろう。

これで、SFがかけそうだな。( ̄(エ) ̄)y-°°°

。。

395 :名無しさん@3周年:2007/01/06(土) 18:07:15 ID:OzTs7z7z
>>393
歴史は「もし」がないです。
もしお前の親が早く病死したら、お前は生まれて来ないんです。

396 :名無しさん@3周年:2007/01/06(土) 18:09:24 ID:P0RlcPI+
このスレ荒れてるな…
そもそも南京大虐殺があったと言うなら、日本軍が誰を何人虐殺したという全体像を提示したうえで、その証拠がこれこれというかたちで出してくれないと、何が何だかさっぱりわからんよ。
肯定派はまず、きちんと手順を踏んで立証して欲しい。
その上で否定派は、一つ一つの証拠に対し、順次論理的に反論してゆけば、自ずと結論は出るんじゃないかな。
このままじゃ、罵りあいで終わってしまいそうだ…

397 :名無しさん@3周年:2007/01/06(土) 18:10:08 ID:5Ne8y7O9
だね。

398 :名無しさん@3周年:2007/01/06(土) 18:12:26 ID:5Ne8y7O9
おっと、論理破綻したクソウヨが割り込んで、クソの詭弁に「だね。」って
付けちゃったw
「だね。」は、>>395に対してね。

399 :名無しさん@3周年:2007/01/06(土) 18:17:37 ID:uoXnjp9Y
ラーべの日記ね。
ttp://www5b.biglobe.ne.jp/~nankin/page010.html

しかし、狂ってるね君は。立派な吉外だな。ファビってるというのか。
チベット虐殺の証拠などは、
@シナの一方的なチベット侵攻(武力による制覇)
A大勢のチベットからの亡命者による証言
多数の証言も整合性がとられているので信じるにたると思う。中共の犬は、
認めようとしないだろうがね。

ここの馬鹿サヨのだす資料で一般人への大量虐殺について書かれているのに
信じるに足ると思うのがないのだよ。君が読んだフリをしてけなした
「48人の証言」などに民間人を虐殺云々が書いてればまだ検証するに足るのだ
がな。「48人の証言」は、日本軍に批判的な人間も証言しているのでサヨも
読んだほうがいい。


400 :名無しさん@3周年:2007/01/06(土) 18:19:43 ID:P0RlcPI+
398

こういう荒らしはスルーした方がいいかと…

401 :名無しさん@3周年:2007/01/06(土) 18:22:05 ID:OzTs7z7z
>>398
私は肯定派でも否定派でもない、分からん派です。
人のコメントを見て、適当に評判をつけるだけ。

402 :名無しさん@3周年:2007/01/06(土) 18:31:49 ID:OzTs7z7z
393の「負けた方が悪いんだよ」
のほうが正解。
文句言うより勝てばいいだよ。

403 :名無しさん@3周年:2007/01/06(土) 18:32:45 ID:/8FXpudZ
このスレ荒れてるな…
そもそもチベット大虐殺があったと言うなら、中国軍が誰を何人虐殺したという全体像を提示したうえで、その証拠がこれこれというかたちで出してくれないと、何が何だかさっぱりわからんよ。
肯定派はまず、きちんと手順を踏んで立証して欲しい。
その上で否定派は、一つ一つの証拠に対し、順次論理的に反論してゆけば、自ずと結論は出るんじゃないかな。
このままじゃ、罵りあいで終わってしまいそうだ…

404 :名無しさん@3周年:2007/01/06(土) 18:35:24 ID:OzTs7z7z
アメリカのイラク侵略にも、誰も悪魔ブッシュを裁くとしない。
アメリカの軍事力にNOと言える人おりますか?

405 :名無しさん@3周年:2007/01/06(土) 18:37:25 ID:OzTs7z7z
>>403
396のコメントと似ていますね。

406 :名無しさん@3周年:2007/01/06(土) 18:41:09 ID:OzTs7z7z
受け売りのコメントじゃ説得力0、それこそ荒し屋の行為。

407 :名無しさん@3周年:2007/01/06(土) 18:48:04 ID:OzTs7z7z
スレを立てた人は「イマイチわかりません。」と言いながら、
結論「嘘で固めた、南京虐殺5」を先出して、世論を誘導しています。

408 :名無しさん@3周年:2007/01/06(土) 18:56:12 ID:5Ne8y7O9
ウヨ君は歴史でオナるのは止めようね。
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1157737820/2-7

409 :名無しさん@3周年:2007/01/06(土) 19:03:03 ID:P0RlcPI+
世論を誘導してるかどうかはわからんが、きっと証拠と言われてるものが嘘っぽいと思ってんだろうね。
でも、確信はないんでしょう。


410 :名無しさん@3周年:2007/01/06(土) 19:15:31 ID:5Ne8y7O9
国連の声明すら無視するウヨ君に人の言葉(心)は絶対に通じないよ。
論破されれば罵倒とトートロジーに終始するだけ。ムダムダ。
世界(あるいは国連)に向かって南京虐殺の情報発信したほうがよっぽどイイ。

【国連が鉄槌】ネット右翼&民族差別厨

 今月18日、世界各地の人権侵害の実態を調べている国連の人権理事会で、日本の人権状況が
報告され、特別報告官が「日本には、偏った歴史認識から旧植民地の中国や朝鮮半島の出身者に
対する根強い差別が残っている」と指摘した。そして「差別の根源には、周辺アジア諸国との過去の
対立を巡る偏った歴史教育などがあり、ユネスコ=国連教育科学文化機関の指導のもと、
東アジア諸国は歴史の編さん事業を進めるべきだ」と述べた。

LivedoorNews PJオピニオン 2006年9月24日

http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1163060714/
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2485323/detail

411 :名無しさん@3周年:2007/01/06(土) 19:16:49 ID:uoXnjp9Y
吉外馬鹿サヨが騒いでいた「望月五三郎手記」今ネットで探したが「中帰連」が
出所となっているw 100人斬りを見たとのことだが限りなくうそ臭い。
読めば分かる。本当にうそ臭いw 
新聞記事を書いた記者も二人の写真を撮ったカメラマンも嘘話と証言しているのに。
お前ら馬鹿サヨがありがたく信じる資料はこの程度なんだね。

412 :名無しさん@3周年:2007/01/06(土) 21:33:37 ID:mkb2Pb3B
中帰連ほどあやしい証言をする連中はいないからな。

413 :(・(ェ)・)y◇°°° :2007/01/06(土) 21:44:18 ID:H/2BMTZc

虫腐連!(・∀・)

。。

414 :名無しさん@3周年:2007/01/06(土) 21:51:43 ID:oRby9GWx
一、大体捕虜はせぬ方針なれば片端より之を片付くることとなしたる(れ)共千五千一万の群集となれば之が武装を解除すること すら出来ず 唯彼等が全く戦意を失ひぞろぞろついて来るから安全なるものの之が一端掻(騒)擾せば始末に困るので

  部隊をトラツクにて増派して監視と誘導に任じ
  十三日夕はトラツクの大活動を要したりし 乍併戦勝直後のことなれば中々実行は敏速に出来ず 斯る処置は当初より予想だにせざりし処なれば参謀部は大多忙を極めたり

一、後に到りて知る処に依りて佐々木部隊丈にて処理せしもの約一万五千、大(太)平門に於ける守備の一中隊長が処理せしもの約一三〇〇其仙鶴門附近に集結したるもの約七八千あり尚続々投降し来る

一、此七八千人、之を片付くるには相当大なる壕を要し中々見当らず 一案としては百二百に分割したる後適当のけ(か)処に誘きて処理する予定なり

有名な日記資料だけど否定派の解釈は
「之を片付くるには相当大なる壕を要し中々見当らず」
の部分をあえて避けてないか?
処理が解放なら「壕(穴というか溝というか)」はいらんだろう

415 :(・(ェ)・)y◇°°° :2007/01/06(土) 22:12:56 ID:H/2BMTZc

>>414 ねじ曲げて解釈してないか(°Д°)

壕は、イメージ的には、横穴だな。捕虜をいれとく所だろ。

もし、殺して埋めるなら、捜すんではなく、掘らせて銃殺して埋めるんだろ。

。。

416 :名無しさん@3周年:2007/01/06(土) 22:19:56 ID:H/2BMTZc

この日記って、誰かが読むことを想定して書いたの?

自分の日記なら、処理とは書かず、処刑、処分とか、そのものずばりの言葉を使うが。

日本が負けるなんて考えてる兵隊は、当時いないから、曖昧な表現はしないと思うが。

日本兵が、一般人の志那人殺しても、批判する日本人はいないからね。

。。

417 :名無しさん@3周年:2007/01/06(土) 22:45:46 ID:oRby9GWx
>>416
軍の指揮官の日記だぞ
死後も残る可能性を考えていないというのか?
「七八千人、之を片付くる」横穴を探していたのか?
すごい想像力だな



418 :名無しさん@3周年:2007/01/06(土) 22:49:36 ID:6smOlVFx
>>414のそれは第16師団の師団である中島とその部下の佐々木の両人の日記が
混ぜてるものだね。

419 :名無しさん@3周年:2007/01/06(土) 22:51:04 ID:6smOlVFx
失礼。訂正
×第16師団の師団である中島
○第16師団の師団長である中島

420 :名無しさん@3周年:2007/01/06(土) 22:56:30 ID:6smOlVFx
中島今朝吾日記
なかじま けさご=第16師団長・陸軍中将

十二月十三日 天気晴朗

(中略)
◎捕虜掃蕩
 十三日夕はトラックの大活動を要したり乍併戦勝直後のことなれば中々実行
は敏速には出来ず斯る処置は当初より予想だにせざりし処なれば参謀部は大
多忙を極めたり
一、後に至りて知る処に拠りて 『佐々木部隊丈にて処理せしもの約一万五千』 太平門
に於ける守備の一中隊長が処理せしもの約一三〇〇其仙鶴門附近に集結したるもの約
七八千人あり尚続々投降し来る
一、此七八千人、之を片付くるには相当大なる壕を要し中々見当らず一案としては百二
百二分割したる後適当のカ処に誘きて処理する予定なり
一、此敗残兵の後始末が概して第十六師団方面に多く、従つて師団は入城だ投宿だなど
云う暇なくして東奔西走しつつあり
一、兵を掃蕩すると共に一方に危険なる地雷を発見し処理し又残棄兵器の収集も之を為
さざるべからず兵器弾薬の如き相当額のものあるらし
 之が整理の為には爾後数日を要するならん

421 :名無しさん@3周年:2007/01/06(土) 22:59:59 ID:6smOlVFx
420の 『佐々木部隊丈にて処理せしもの約一万五千』 に関連して

佐々木到一少将私記 ささき とういち=歩兵第30旅団長(佐々木支隊隊長)・陸軍少将
十二月十三日

(略)
 此日我支隊の作戦地域内に遺棄された敵屍は一万数千に上りその外、装甲車
が江上に撃滅したもの並各部隊の俘虜を合算すれば我支隊のみにて二万以上の
敵は解決されてゐる筈である。
午後二時頃概して掃蕩を終わつて背後を安全にし、部隊を纒めつつ前進和平門に至る。
その後捕虜続々投降し来り数千に達す、激昂せる兵は上官の制止を肯かばこそ片はしより
殺戮する。多数戦友の流血と十日間の辛惨を顧みれば兵ならずとも「皆やつてしまへ」と云ひ度くなる。
白米は最早一粒もなし、城内には有るだらうが、俘虜に食はせるものの持合せなんか我軍には無い筈だった。

422 :名無しさん@3周年:2007/01/06(土) 23:47:11 ID:oRby9GWx
いろんな資料にでてくるけど
「江上に撃滅」っ揚子江で殺ちゃったってことだよね

ただホントに食料に窮してたのかどうかは疑問が残る
上海に比べると南京はあっという間の陥落だったので
これで窮してたら上海なみの激戦なら餓死してる
その準備すらなく南京へ侵攻したとは考えにくい

読まれることを前提に
食料がなくやむなく殺したことにしたのか
単に末端まで行き渡ってなかっただけなのかは判断つかないけど

現場の兵隊の気持ちは察するにあまりあるが
隣の国へ勝手に攻め込んでその結果
「多数戦友の流血と十日間の辛惨を顧みれば」っていうのも
勝手な話だな

423 :ゴミの分際で偉そうにするなカスウヨ:2007/01/06(土) 23:51:48 ID:JC79hqCa
>>411
>「望月五三郎手記」今ネットで探したが「中帰連」が出所となっている
大莫迦野郎がまたゴマカシに走ったかwww
望月五三郎手記は、元々どこにあったものか知らんで、中帰連のサイトでも紹介されている、程度で
書いてるんだろゴミウヨが。

1 中帰連が出所だとなにがまずいのかな?
2 「手記」は元々はどこにあったものか知ってるかな?

ほれ答えろゴミウヨ。

424 :ゴミの分際で偉そうにするなカスウヨ:2007/01/06(土) 23:53:41 ID:JC79hqCa
>>418
は?中島日記に全部書いてあることだが?知りもしないで難癖とはさすがゴミウヨ。

425 :名無しさん@3周年:2007/01/06(土) 23:56:44 ID:6smOlVFx
>>424
すまん。読み間違ったよ。
それと俺はウヨではない。>>420>>421を読めばわかると思うよ。

426 :ゴミの分際で偉そうにするなカスウヨ:2007/01/06(土) 23:57:14 ID:JC79hqCa
>>396
でたでた。中間派のような顔をし手しゃしゃり出てくるゴミウヨwww
便衣兵活動ご苦労様ですなゴミクズ野郎。

>そもそも南京大虐殺があったと言うなら、日本軍が誰を何人虐殺したという全体像を提示
>したうえで、その証拠がこれこれというかたちで出してくれないと、何が何だかさっぱりわからんよ。
既にネット上でも読める膨大な証拠がある。これらの証拠は裁判で用いられ認定されたものも含む。
それらの資料を読んで、どの資料がどのようにおかしいと言えるのか、それを具体的に示さなければ
ならないのは否定派なの。
それができないくせに難癖だけつけてるからゴミウヨなんだよ。

ついで。
>日本軍が誰を何人虐殺したという全体像を提示したうえで、その証拠がこれこれというかたちで
あっそ。んじゃチベット虐殺はなかったことになるわけだな?

427 :名無しさん@3周年:2007/01/07(日) 00:01:51 ID:6smOlVFx
>あっそ。んじゃチベット虐殺はなかったことになるわけだな?
否定ウヨの理論によれば「無かった」事になるねw

>>358における否定派の主張によれば
中国による「チベット人大虐殺」は無かったという事になりますね。
・人数分の遺骨
→当然そんな事は無理
・殺す瞬間の映像・・・ただしやはり人数分が必要らしい。
→せいぜい数十人分なので、100万人分の証明にはならない
・虐殺の命令書
→ありませんね。
・証言は「証拠」にはならないらしい
→殆どの証言は「ウソ」になりました〜

以上の否定ウヨ理論によれば
中国による「チベット人大虐殺」は無かったという事になりましたw

428 :ゴミの分際で偉そうにするなカスウヨ:2007/01/07(日) 00:07:45 ID:8mgcOzHj
>>399
>しかし、狂ってるね君は。立派な吉外だな。
できて罵倒が関の山。ゴミクズ哀れww
>チベット虐殺の証拠などは、
>@シナの一方的なチベット侵攻(武力による制覇)
>A大勢のチベットからの亡命者による証言
>多数の証言も整合性がとられているので信じるにたると思う。
お前が「思う」って言ってもなwwww
ではこれらがあれば  証  拠  になるわけですなボクちゃん?
ではですね。
1 ニポンの一方的な中国侵略(南京侵攻はこれだよな)。
2 当時南京にいた多くの住民の証言
多数の証言が「日本兵の虐殺暴行を証言」しておりこれらには整合性が認められる。
ゴミウヨが認めようとしないだけ。  これで南京大虐殺はありました。オーケーね?www

>サヨのだす資料で一般人への大量虐殺について書かれているのに信じるに足ると思うのがないのだよ
お前が「思う」と言ってもなぁ。そんなもんになんの価値があんだよクズ。

>「48人の証言」などに民間人を虐殺云々が書いてればまだ検証するに足るのだ
あーそー。じゃその本には中国(民間)人の虐殺が書いてあるから議論終了だね。

429 :名無しさん@3周年:2007/01/07(日) 00:08:10 ID:EAqWCbGh
東中野先生の新刊でるのか 楽しみだ


430 :ゴミの分際で偉そうにするなカスウヨ:2007/01/07(日) 00:10:28 ID:8mgcOzHj
と、いうわけで、永きにわたった2ちゃんねるでの南京大虐殺論争は、
1 南京大虐殺はありました。
2 (なんでこの項目があるのか謎だがw)チベット大虐殺はありませんでした。

という結論に達しましたのでこれにて終了と。

いいんだよな?ゴミウヨども。

431 :ゴミの分際で偉そうにするなカスウヨ:2007/01/07(日) 00:11:36 ID:8mgcOzHj
>>429
>東中野先生の新刊でるのか 楽しみだ
それって百人斬り裁判に負けた悔しさに耐えられないゴミウヨどもに頼まれて出す
負け犬の遠吠えみたいな本のこと?

432 :ゴミの分際で偉そうにするなカスウヨ:2007/01/07(日) 00:13:23 ID:8mgcOzHj
それにしても当時の日本軍の首脳が「大変な大暴虐がありますた」と書き残してるのに
現代の阿羅健一のクズ本に証言が書かれているかどうかが最重要の証拠になると思いこんでるとは、

馬鹿ウヨともなると手段を選ばないね全く。

433 :名無しさん@3周年:2007/01/07(日) 00:14:11 ID:saSXgTUM
>東中野先生の新刊でるのか 楽しみだ
国内の「無知」どもが読む「子供騙し絵本」の事?

288 :名無しさん@3周年:2007/01/06(土) 12:12:01 ID:JdsY82pk
ウヨは諦めが悪いねw
またインチキ本出します。バカウヨのみんな買ってねw

南京「百人斬り競争」の真実

著者 東中野修道
出版社名 ワック (ISBN:978-4-89831-101-1)
発売予定日 2007年01月19日
予定価格 1,470円(税込)



434 :414:2007/01/07(日) 00:14:26 ID:yiA/wIjs
>>425
オレは別にウヨとは思ってないからね
ただ中国側の死者については兵士も含め被害者であることは間違いない
それを虐殺数に含めるかどうかは別問題だけど
態度としては過去の日本人のやらかした不始末が
どういったものだったのかを知りたいというスタンス

ただオレの周りの10代の否定派に多いのだけど
文語体の長文が理解できないので東中野・田中といった人の
言説を盲信してしまう傾向があってけっこう怖い



435 :ゴミの分際で偉そうにするなカスウヨ:2007/01/07(日) 00:14:59 ID:8mgcOzHj
>>425
すみませーーーーーん。ゴミウヨだらけなのでついつい。許してくださいましな。

436 :名無しさん@3周年:2007/01/07(日) 00:23:43 ID:saSXgTUM
>>434
>ただオレの周りの10代の否定派に多いのだけど
>文語体の長文が理解できないので東中野・田中といった人の
>言説を盲信してしまう傾向があってけっこう怖い
そうですね。「妄想」は一言で済みますが、その「妄想」を論破するにはその倍の
「努力」が必要だよ。俺も昔は否定派(よしりんの影響で)だったからよくわかるよ。
>>435
いえいえ。こちらも紛らわしい事を書いてしまったので申し訳ない・・・。
どうぞ気にしないでください。

437 :名無しさん@3周年:2007/01/07(日) 00:24:22 ID:EAqWCbGh
>>433
19日か 予約してくるよ 

438 :名無しさん@3周年:2007/01/07(日) 00:30:06 ID:saSXgTUM
これただの「負け犬の遠吠え」だろう。
南京「百人斬り競争」の真実

著者 東中野修道
出版社名 ワック (ISBN:978-4-89831-101-1)
発売予定日 2007年01月19日
予定価格 1,470円(税込)

裁判の後に出すとは・・・。勝利を確信した「勝利宣言」か(敗北したけどね)?
それとも「言い訳」の本だろうか?


439 :名無しさん@3周年:2007/01/07(日) 00:31:00 ID:/bzjyQCS
だめだなこりゃ。
国際調査委員会なんか創設して南京虐殺事件調査なんかされた日にゃ
ウヨ坊の提示資料じゃケツを拭く紙程度の役にしか立ちそうもないわな。

はあ・・・orz

440 :(・(ェ)・)y◇°°° :2007/01/07(日) 00:32:19 ID:BNGTw2at

モデは、べつに志那を、差別的に使ってる気はないが、虫国が嫌がるから、

面白いので使っている。チャイナは、志那の英語読みだろ。

三国志とか、食いもんとかは嫌いじゃないが、今の虫狂は、改善して欲しいものである。

。。

441 :名無しさん@3周年:2007/01/07(日) 00:32:54 ID:yiA/wIjs
叩くフリして宣伝か?


442 :名無しさん@3周年:2007/01/07(日) 00:39:28 ID:N0NaODbU
で、民間人の虐殺証拠はなかったわけだね?
当時南京にいた人間が、証言といっても本物かどうか検証しないと
中共の宣伝を一方的に検証することなく流したホンカツレベルだろ。

443 :名無しさん@3周年:2007/01/07(日) 00:39:38 ID:saSXgTUM
>叩くフリして宣伝か?
俺のことか?勿論叩いているよ。それと否定派研究のために俺も買うよ。
「敵を知る」事は大事なことだよ。


444 :名無しさん@3周年:2007/01/07(日) 00:44:09 ID:EAqWCbGh
>>443
同意 敵を知ることは大事だから自分も肯定派の本は
図書館で借りて読むようにしてるよ 肯定派の本ってなぜか高い

445 :名無しさん@3周年:2007/01/07(日) 00:48:54 ID:saSXgTUM
>図書館で借りて読むようにしてるよ 肯定派の本ってなぜか高い
確かにw

446 :名無しさん@3周年:2007/01/07(日) 00:49:17 ID:N0NaODbU
南京大虐殺って民間人への虐殺があるから大騒ぎされるわけだろ。
少なくとも最初はそう言ってたよな。が、捕虜および便衣兵以外の
大量虐殺の証拠なんてほとんどないだろ。ここの否定派も皆その
ことに疑問を感じているわけだ。

447 :名無しさん@3周年:2007/01/07(日) 00:50:30 ID:/bzjyQCS
俺だってさ日本人として
「南京虐殺事件が無ければ日本にとってどれだけ良かったか」
という点では、否定派の心情と同じなんだよね。

でもデタラメ並べて「無かった無かった」と言い張っても
国際的に全く通用しないので、どうみても恥かくだけだから
やっぱ否定派(=ウヨ坊)に反対w

448 :名無しさん@3周年:2007/01/07(日) 00:53:53 ID:saSXgTUM
>南京大虐殺って民間人への虐殺があるから大騒ぎされるわけだろ。
それは違う。肯定派は最初から「軍民」だと言っているよ。わかる?
軍人に関しては「組織的」だが、民間人に関してはどちらかと言うと「無差別的に
だと言ったほうが正しいのであるかもしれない。

449 :名無しさん@3周年:2007/01/07(日) 00:59:56 ID:N0NaODbU
肯定派の資料も検証したら捏造だったのもあるんだし、いろんな
角度から検証すればおぼろげながらも見えてくるんじゃないのか。
432が、虐殺があったと大騒ぎしている軍の主脳だって捕虜に対する
もんだろ。良民証を発行したとかの事実をみても民間人への大量
虐殺はなかったといえる。それすら馬鹿サヨは認めようとしない。

450 :名無しさん@3周年:2007/01/07(日) 01:02:13 ID:saSXgTUM
>でもデタラメ並べて「無かった無かった」と言い張っても
>国際的に全く通用しないので、どうみても恥かくだけだから
まったくその通りだと思うよ。否定する事は国益にとってマイナス
でしかない。否定したいのであればきちんと誰にも納得できる「根拠・証拠」
を出すべきだ。それが出来ない以上否定し続けるのはただの駄々っ子でしかない。

451 :名無しさん@3周年:2007/01/07(日) 01:02:17 ID:N0NaODbU
>>448
軍人に対してって戦争があったのだから死者がいるのは当たり前だろ。
ここで南京大虐殺の定義が大切になるんだけどサヨは逃げるんだよな。

>民間人に関してはどちらかと言うと「無差別的に
だと言ったほうが正しいのであるかもしれない。

意味不明だよ。

452 :名無しさん@3周年:2007/01/07(日) 01:03:15 ID:/bzjyQCS
>>449
その見解が国際的に通用するかだな・・・orz

453 :名無しさん@3周年:2007/01/07(日) 01:04:02 ID:tS5zDc6S
http://7andy.yahoo.co.jp/books/detail?accd=R0238000
南京「百人斬り競争」の真実

本の内容
残虐非道な百人斬り競争はなかった。今明かされる新事実!


何を今更 ハハハ


454 :名無しさん@3周年:2007/01/07(日) 01:04:46 ID:N0NaODbU
日本の肯定派と中共の意見でさえ大きな隔たりがあるんだから、
検証する余地があるのは明らか。
もし、ここのサヨが「南京大虐殺は捕虜への虐殺です」といえば
あっそうとしか答えられん。

455 :名無しさん@3周年:2007/01/07(日) 01:05:19 ID:/bzjyQCS
>>453
その本が国際的に通用するかだな・・・orz

456 :名無しさん@3周年:2007/01/07(日) 01:06:31 ID:saSXgTUM
>>451
>軍人に対してって戦争があったのだから死者がいるのは当たり前だろ
お前アホか。この場合の軍人とは捕虜と便衣兵のことを指す。
>意味不明だよ。
すでに述べたように組織的に非戦闘員を合計1万人を殺したことと
無差別的に非戦闘員を合計1万人を殺したことと
一体どういう違いがあるのでしょうか?


457 :名無しさん@3周年:2007/01/07(日) 01:07:19 ID:N0NaODbU
「軍民」の一言で軍人との戦闘と民間人への虐殺をごちゃ混ぜにして
分かりにくくしようとしてないか? 少なくとも分けて考えるべきだろ。
国民党軍と日本軍が激しい戦闘を繰り返したのだから大量の死者がいたのは
当たり前。

458 :名無しさん@3周年:2007/01/07(日) 01:08:13 ID:/bzjyQCS
>>457
そういう言い訳が国際的に通用するかだな・・・orz

459 :名無しさん@3周年:2007/01/07(日) 01:09:43 ID:saSXgTUM
>日本の肯定派と中共の意見でさえ大きな隔たりがあるんだから
いや、陳腐な言い方になるが「人数」は関係ない。そこから歴史的教訓を学ぶ
のが大事だよ。
■秦郁彦先生のお言葉■

 「日本が満州事変いらい十数年にわたって中因を侵略し、南京事件をふくめ中国国民に
多大の苦痛と損害を与えたのは、厳たる歴史的事実である。それにもかかわらず、中国
は第二次大戦終結後、百万を越える敗戦の日本兵と在留邦人にあえて報復せず、故国
への引きあげを許した。昭和四十七年の日中国交回復に際し、日本側が予期していた
賠償要求もしなかった。当時を知る日本人なら、この二つの負い目を決して忘れていない
はずである。

 それを失念してか、第一次史料を改竄してまで、「南京”大虐殺”はなかった」といい張り、
中国政府が堅持する「三十万人」や「四十万人」という象徴的数字をあげつらう心ない人々
がいる。

 もしアメリカの反日団体が日本の教科書に出ている原爆の死者数(実数は今でも不明確だが)
が「多すぎる」とか、「まぼろし」だとキャンペーンを始めたら、被害者はどう感じるだろうか。

 数字の幅に諸論があるとはいえ、南京で日本軍による大量の「虐殺」と各種の非行事件が
起きた事は動かせぬ事実であり、筆者も同じ日本人の一人として、中国国民に心からお詫び
したい。そして、この認識なしに、今後の日中友好はありえない、と確信する。」

(『南京事件』中公新書 p244)

460 :名無しさん@3周年:2007/01/07(日) 01:12:33 ID:/bzjyQCS
>>459
秦氏の意見は国際的に通用するな。
自信を持って言える。

461 :名無しさん@3周年:2007/01/07(日) 01:14:38 ID:EAqWCbGh
事実関係をすっ飛ばして「歴史を鏡とする」はないよ


462 :名無しさん@3周年:2007/01/07(日) 01:14:43 ID:N0NaODbU
>>456
じゃあ捕虜及び便衣兵の処刑がありました。戦闘に巻き込まれて
一般市民も死にました。便衣兵が一般人へ逃げ込んだので間違って
摘発されて死んだ不幸な一般人もいます。

これでオッケーなのか? それなら俺と同意見になるんだがなw

463 :名無しさん@3周年:2007/01/07(日) 01:15:33 ID:pwhO65FS
なんだ、いつも最後は否定派の惨敗だね。

464 :名無しさん@3周年:2007/01/07(日) 01:16:35 ID:/bzjyQCS
>>462
そういう言い訳が国際的に通用するかだな・・・orz

465 :名無しさん@3周年:2007/01/07(日) 01:21:01 ID:N0NaODbU
>>463 
馬鹿は黙ってろ。
秦の意見なんだが、日本人は濡れ衣を着せられても永久に反省しろってことか?
少なくとも最初言われていた民間人への大量虐殺は濡れ衣だったわけだろ。
サヨの個人的意見でいいのだが、シナや朝鮮が日本人に反省しろとかいうのだが、
お前らは何年ぐらい反省したらいいと思ってるのかな?

466 :名無しさん@3周年:2007/01/07(日) 01:36:00 ID:/bzjyQCS
別に求められて反省するものではないしなあ。
求められなくても、わが国民の先祖が行った他国侵略行為に対する
お詫びの気持ちはいつも持ち続けてるよ。

親子供を殺された心の傷は何世代も受け継がれるからね。
何百年か知らんけど彼等が自然と癒えて忘れられるまでね。

だからといって日本の自衛力を放棄しろとか中国人の国内犯罪を
見逃せとか、そんなことは露ほども思っていないね。
中国人の半日デモで日本人が被害にあったことについて抗議するのは当然。

要は、日中両国民がもっともっと友愛関係を発展させてること。
そのためには、どう考えても圧倒的加害者となってしまった
僕等日本人が負い目を感じながら接せざる得ないのはやむをえない
現実なんだよ。

それを逃げていては所詮弱虫論理だし、世界の共感も得られない。

おっと、僕はサヨクじゃないよ。天皇陛下を敬愛する普通の日本人さ。

467 :名無しさん@3周年:2007/01/07(日) 01:37:44 ID:RsUTCSqI
正直に言って日本の研究者ところか世界の研究者(中国を除く)でも「30万説」
を唱える人は殆どいませんね。中国には中国人にしか分からない理解できない考えもあるということだ。
中国では「軍人の戦死者」も南京大虐殺の「犠牲者」として扱われる。なぜなら彼らも「侵略戦争の犠牲者」で
あることには違いありませんし、日本軍が侵攻しなければ落とす必要のない命であるから。
だが、当然我々にはその「考え」には理解できない。それは立場が違いすぎるからだ。
そこが人数議論の空しい所だ。
世界から見れば「30万説」も「幻論」も極論であるか、この「幻論」は中国の「30万説」
に対抗して日本の「反動勢力」が生み出したものだと言っても過言ではない、
「30万説」と同レベルかそれ以上に性質が悪いね(根拠がまったくない)。俺に言わせれば「団栗の背競べ」。
だが、よく考えてみろ。被害者と加害者ではどちらの言い分がより「同情」を誘えるのだろうか?
お分かりですか?
あくまで中国と「団栗の背競べ」をする

「秦氏の意見」では
どちらかより日本の国益やイメージの向上につながるのかをよく考えてくださいな。

468 :名無しさん@3周年:2007/01/07(日) 01:41:35 ID:IvbduX5M
>>415
>壕は、イメージ的には、横穴だな。捕虜をいれとく所だろ。
>もし、殺して埋めるなら、捜すんではなく、掘らせて銃殺して埋めるんだろ。

ああ、>>415のマヌケ :(・(ェ)・)y◇°°° は、中国軍が南京城のまわりに二重に
掘った”塹壕”というもの存在を知らなかったか・・・・・



       (     大   爆   笑      )


469 :名無しさん@3周年:2007/01/07(日) 01:44:44 ID:RsUTCSqI
467の追加
この中国と「団栗の背競べ」をする事は「幻論」だけではなく
「三十万人」や「四十万人」という象徴的数字をあげつらう行為も含む


470 :名無しさん@3周年:2007/01/07(日) 01:49:30 ID:N0NaODbU
>>466
貴重な意見ありがとう。
もう少し質問させてくれ。君は「そういう言い訳が国際的に通用するかだな」
と言ってるが、あの力の時代に捕虜を虐待及び処刑しなかった国はあるのか?

あと南京戦で戦っていたのは国民党だろ。今の台湾な。中国共産党は、「日本の
おかげで中国を統一できた。日本に感謝しないといけない」とまで言っている。
その中国共産党が南京大虐殺とか言って日本に謝れって少し変じゃないすか?
どう思う?

471 :名無しさん@3周年:2007/01/07(日) 01:49:51 ID:RsUTCSqI
>>465
>サヨの個人的意見でいいのだが、シナや朝鮮が日本人に反省しろとかいうのだが、
>お前らは何年ぐらい反省したらいいと思ってるのかな?
確かに俺の政治的思想は左寄りだが、お前が思ったようなサヨクではない。
中国だけではなく日本でも殺された側すなわち遺族が加害者を許す事は殆ど見た事が
ないのだが・・・。

472 :(・(ェ)・)y◇°°° :2007/01/07(日) 01:52:51 ID:BNGTw2at

虫国ロシアチョン賤と仲良くなれば、橋(海底トンネル?)でつないで、電車で行き来できるようになるね。

ま、モデ様が生きてる間は無理かもしれんが。( ̄(エ) ̄)y-°°°

世界は一つ、人類皆兄弟。ナカーマ(゚ω゚)人(゚ω゚)

。。

473 :名無しさん@3周年:2007/01/07(日) 01:53:48 ID:BNGTw2at

ま、それまでに、核戦争で、人類が皆滅んで、猿の惑星になるかもしれんが。

。。

474 :名無しさん@3周年:2007/01/07(日) 01:56:22 ID:RsUTCSqI
>君は「そういう言い訳が国際的に通用するかだな」
>と言ってるが、あの力の時代に捕虜を虐待及び処刑しなかった国はあるのか?
君がいくら言っても当時の日本も「法治国家」であった事には違いがありませんよ。
法を破った殺人(捕虜殺害・便衣兵の無裁判処刑)は国際的にも認められませんよ。
>あと南京戦で戦っていたのは国民党だろ。今の台湾な。中国共産党は、「日本の
>おかげで中国を統一できた。日本に感謝しないといけない」とまで言っている。
>その中国共産党が南京大虐殺とか言って日本に謝れって少し変じゃないすか?
だから、と言って
「日本のおかげで中国を統一できた。日本に感謝しないといけない」は
=「南京大虐殺はいいんだ」という事にはならない。当たり前のことだと思うよ>

475 :名無しさん@3周年:2007/01/07(日) 01:57:56 ID:/bzjyQCS
>>470
やはり人数の問題なんだろうね。
虐殺人数があまりに多すぎちゃったから・・

それと、国民党とか中国共産党とか考えないなあ・・・
僕のお詫びの気持ちは、思想とか政党とか関係なく、
中国国民一人一人に対しての友愛の気持ちからだし・・・

特に遺族に対してはね。
 

476 :名無しさん@3周年:2007/01/07(日) 01:59:25 ID:RsUTCSqI
>世界は一つ、人類皆兄弟。ナカーマ(゚ω゚)人(゚ω゚)
めずらしく貴方もまともな意見を言いますね。

477 :名無しさん@3周年:2007/01/07(日) 02:01:33 ID:/bzjyQCS
>>472
>橋(海底トンネル?)でつないで、電車で行き来できるようになるね。

そういう夢を僕等の時代に実現したいね。

478 :名無しさん@3周年:2007/01/07(日) 02:22:10 ID:N0NaODbU
>>474
>「南京大虐殺はいいんだ」という事にはならない。当たり前のことだと思うよ
俺が言いたかったのはそうゆうことじゃないんだけどね。

>>475
国民党と共産党はその後、国共内戦という血で血を洗う戦争が始まり南京は
中国共産党に奪われる。俺も勉強不足だけどね。

今日は民間人への虐殺が濡れ衣という見解の一致がなされただけでもここに
来て良かったよ。確かに大切なのは未来だけどな。


479 :名無しさん@3周年:2007/01/07(日) 03:02:17 ID:m/IQflme
>>426
荒らしただけで逃走ですか?
まあ君の頭じゃ、自分で考えて立証するのは無理だろうけどな。
一応、人のコメントにケチつけた以上、私の疑問に答えてくれないか?
南京大虐殺があったというなら、日本軍は、誰を何人虐殺したんですか?
証拠がたくさんあるのなら、答えるのは簡単だろ。
また同じように、論点をすり替えて逃げるだけなら、別に無理してレス返さなくてもいいよ。
全然期待してないから。

480 :名無しさん@3周年:2007/01/07(日) 03:07:12 ID:T5MuUPhb
南京大虐殺ってホントにあったんですか?
朝日新聞の記者が創った話が広まっただけなんじゃないんですか?

481 :名無しさん@3周年:2007/01/07(日) 06:44:29 ID:tS5zDc6S
>>480
>朝日新聞の記者が創った話が広まっただけなんじゃないんですか?

何それ。実在した出来事だよ。朝日新聞の記者が創った話なんかではないのだが。


482 :名無しさん@3周年:2007/01/07(日) 06:58:06 ID:pCa8E5PO
日本劣等を改造するのは我の使命。

483 :名無しさん@3周年:2007/01/07(日) 08:45:30 ID:EcjG8h9c
否定派って妄想だけ垂れ流してるね。

484 :名無しさん@3周年:2007/01/07(日) 09:21:10 ID:Srai82N2
>>473
猿の惑星 = 猿(旧日本軍)が支配する世界  を描いた映画なのだが

485 :名無しさん@3周年:2007/01/07(日) 10:02:14 ID:yiA/wIjs
日本が宣戦布告すらせず隣国を侵略した以上
戦争だから等といういいわけはするべきではない
軍人も民間人も日本に対しては紛れもない被害者
列強と言われた国々に対しては勝ち負けの問題で
善悪を言われる筋合いではないが

揚子江での河に囲い込んでの掃討があったり
部隊や個人の暴走があったり
被害者の数を正確に言い当てるのは困難だが
南京の一部地域の人口変動などを持ち出して
殺戮がなかったというのは歴史にむかう態度自体に問題がある

>>478
国民軍が重慶遷都で南京城内から去ったあと
殺された人に民間人がいなかったというのか?



486 :名無しさん@3周年:2007/01/07(日) 11:03:18 ID:Utlkas7K
>>481
>>480
> >朝日新聞の記者が創った話が広まっただけなんじゃないんですか?

> 何それ。実在した出来事だよ。朝日新聞の記者が創った話なんかではないのだが。

アホ。聞いた話だろ。

487 :名無しさん@3周年:2007/01/07(日) 11:22:24 ID:yiA/wIjs
>>486
480が余計バカに見えてかわいそうだ

規模はともかく
一般人を含んだ殺害があったのは
司令官レベルの日記でも明らかなのだから
もっと謙虚でもいいんじゃないか

488 :名無しさん@3周年:2007/01/07(日) 11:31:19 ID:AVUBWi7A
1970年代に南京大虐殺を広めた朝日新聞は、平成に入ってから30万は多すぎる
と言い出し秦などのいわゆる中間派にくら替えしたね。変節漢ってやつかw

489 :名無しさん@3周年:2007/01/07(日) 11:32:17 ID:IN48it1c
>>487
>>486
> 480が余計バカに見えてかわいそうだ

> 規模はともかく
> 一般人を含んだ殺害があったのは
> 司令官レベルの日記でも明らかなのだから
> もっと謙虚でもいいんじゃないか

聞いた話は聞いた話。
実在した出来事と断定はできない。

490 :名無しさん@3周年:2007/01/07(日) 11:44:25 ID:IN48it1c
朝日の記事捏造は有名な話だ。
沖縄のサンゴ礁の件や、聞いてもいない政治家のコメントを報道したり。
疑うのは当たり前。

491 :名無しさん@3周年:2007/01/07(日) 11:49:08 ID:AVUBWi7A
朝日新聞は路線変更するってZAKUZAKUか何かに書いてたぞ。部数がかなり
落ち込んでるらしい。反日ヨタ記事書いて売れる時代が終わったわけだ。
サヨクが減少してるともいえるよな。

492 :名無しさん@3周年:2007/01/07(日) 11:51:35 ID:yiA/wIjs
>>489
お前が別に断定しなくてもいいけどな
中国の資料館は靖国の資料館と同レベルなのであれだけど
軍の公式資料やいち兵士から司令官の日記まで
幻と言い張るにはあんまりなんだよ
90年代だったか
田中氏が松井某の日記を改竄
改竄したところをもって南京大虐殺は無かったと言い出したときには
けっこう大笑いだったんだけどな
ほとぼりが冷めるとすぐでてくる



493 :名無しさん@3周年:2007/01/07(日) 11:59:32 ID:2EbcaF0C
支那は便衣兵を民間人に置き換えて、便衣兵の処刑=民間人の虐殺としたんだろ。
そこに尾ひれをつけまくって30万人(最近は映画にあわせて20万人。節操無いなw)と言い張っているんだろ。
戦死者(戦闘員)まで虐殺に含んでいるのだろうな。

組織的か非組織的かは、虐殺と言う言葉は同じでも意味が全く違う。
支那は、日本に責任があるというなら、組織的虐殺があったと立証しなければならない。
兵士の暴走による虐殺ならば、暴走した兵士を見つけ出し虐殺をしたと立証しなければならない。

南京記念館にある人骨を、炭素年代測定しようと持ちかけた日本を無視して、支那は喚き続けている。
支那が持っている資料を紐解けば解決が近づくが、支那はそれをせずに喚き続けている。

494 :名無しさん@3周年:2007/01/07(日) 12:16:16 ID:AVUBWi7A
田中の間違いを指摘した板倉だって一万人ぐらいだろ、確か。
民間人の大量虐殺がなかったとわかった時点で南京大虐殺が虚構だったのは
明らかだね。

495 :名無しさん@3周年:2007/01/07(日) 12:25:36 ID:RNU0ImPG

中国が日本に侵攻したら

アメリカは中国と戦争などしてくれない可能性が高い

なぜなら14億人もいる大国相手に

戦争をしかける事は自国にとんでもないリスクがある事

そして14億人もの人口がいながら発展途上の中国は

これから日本以上に経済的利益が見込める国でもある。

日本は中国に侵攻できると思わせないような軍事強化をしなくてはならない。

そうする為には売国の流れを断ち切り日本の世論を変えなくては

我々の子孫は中国に支配されてしまう。

我々が世論を変えるんだ。

我々ならできる。

496 :石川達三「裁かれる残虐『南京事件』」(読売新聞 1946.5.9):2007/01/07(日) 12:34:12 ID:kIgSLa7K
兵は彼女の下着をも引き裂いた、すると突然彼らの目のまへに白い女のあらはな全身がさらされた、
みごとに肉づいた胸の両側に丸い乳房がぴんと張ってゐた・・・近藤一等兵は腰の短剣を抜いて裸の
女の上にのつそりまたがつた・・・彼は物もいはずに右手の短剣を力かぎりに女の乳房の下に突き立てた・・・

"生きてゐる兵隊”の一節だ、かうして女をはづかしめ、殺害し、民家のものを掠奪し、等々の暴行
はいたるところで行はれた、入場式におくれて正月私が南京へ着いたとき街上は死屍累々大変なもの
だつた、大きな建物へ一般の中国人数千をおしこめて床へ手榴弾をおき、油を流して火をつけ焦熱地
獄の中で悶死させた

また武装解除した捕虜を練兵場へあつめて機銃の一斉射撃で葬つた、しまひには弾丸を使ふのはもつ
たいないとあつて、揚子江へ長い桟橋を作り、河中へ行くほど低くなるやうにしておいて、この上へ
中国人を行列させ、先頭から順々に日本刀で首を切つて河中へつきおとしたり、逃げ口をふさがれた
黒山のやうな捕虜が戸板や机へつかまつて川を流れて行くのを下流で待ちかまへた駆逐艦が機銃のい
つせい掃射で片ツぱしから殺害した

戦争中の昂奮から兵隊が無軌道の行動に逸脱するのはありがちのことではあるが、南京の場合はいく
ら何でも無茶だと思つた、三重県から来た片山某といふ従軍僧は読経なんかそツちのけで殺人をして
あるいた、左手に数珠をかけ右手にシャベルを持つて民衆にとびこみ、にげまどふ武器なき支那兵を
たたき殺して歩いた、その数は廿名を下らない、彼の良心はそのことで少しも痛まず部隊長や師団長
のところで自慢話してゐた、支那へさへ行けば簡単に人も殺せるし女も勝手にできるといふ考えが日
本人全体の中に永年培はれてきたのではあるまいか

ただしこれらの虐殺や暴行を松井司令官が知つてゐたかどうかは知らぬ『一般住民でも抵抗するもの
は容赦なく殺してよろしい』といふ命令が首脳部からきたといふ話をきいたことがあるがそれが師団
長からきたものかそれも知らなかつた

何れにせよ南京の大量殺害といふのは実にむごたらしいものだつた、私たちの同胞によつてこのこと
が行はれたことをよく反省し、その根絶のためにこんどの裁判を意義あらしめたいと思ふ

497 :中央公論社 日本の文学 第56巻 石川達三 付録:2007/01/07(日) 12:36:40 ID:kIgSLa7K
荒 「しかしどうですか。昭和十三年の三月号の「中央公論」に発表された「生きている兵隊」。あ
  あいう事件にまで発展するということは、あまり予想できなかったのじゃないでしょうか」
石川「できるだけひっかからないように書いたつもりなんだ。そのときは自分の欲目ですね、これな
  らいいだろう、これならいいだろうという考え方をして、同時に、これが書かずにいられるかと
  いうものもあるわけだ」
                  (中略)
荒 「(※「生きている兵隊」に対する司法当局の対応について)軍は歓迎しているようでしたか、
  それとも迷惑がった・・・」
石川「結果としてはまことにおかしいのだけど、裁判所が僕をとっつかまえて処分した、ところが軍
  内部は必ずしも腹をたててない。ことに現地軍などは、中隊長あたりが発禁もれの雑誌を手に入
  れて、おまえたち読めと言って部下に読ませて、近ごろの日本の新聞は嘘ばかり書いているけれ
  ども、これははじめてほんとうのことを書いた、読んでおけということもあったらしい」

   (※部分は引用者補足)

498 :名無しさん@3周年:2007/01/07(日) 12:37:44 ID:AVUBWi7A
国共内戦か。南京は、共産党に制覇されるんだよな。日本みたいに生温い
ことしないから、それこそ『屠城』をしたんじゃないか? 住民が総入れ替え
しててもおかしくないよな。で、なんで中国共産党が30万人とか言うんだろ?
日本が国民党と戦って一番喜んだのが共産党なのに。

499 :追伸:2007/01/07(日) 12:39:57 ID:kIgSLa7K
苦し紛れに、どっかのライターがその作家の死後になって
「わたし、実はこんな返事をもらってたんです(原文≠ママ、ライターが自由に編集 w)」
とか言って公表した話を引っ張り出してこないように、ね w


500 :名無しさん@3周年:2007/01/07(日) 12:41:08 ID:dAZbAXAc
>>492
>>489
> お前が別に断定しなくてもいいけどな
断定したのは481だ。レスよく読め。
> 中国の資料館は靖国の資料館と同レベルなのであれだけど
あれってなんだ・?
> 軍の公式資料やいち兵士から司令官の日記まで
> 幻と言い張るにはあんまりなんだよ
誰が幻と言い張ったんだ?
> 90年代だったか
> 田中氏が松井某の日記を改竄
> 改竄したところをもって南京大虐殺は無かったと言い出したときには
> けっこう大笑いだったんだけどな
> ほとぼりが冷めるとすぐでてくる
何が出てくるんだ?
君は何か思い込みだけ物を言ってないか?
言いたい事があるなら、ちゃんと頭の中で整理してから言ってくれ。

501 :名無しさん@3周年:2007/01/07(日) 13:18:00 ID:pCa8E5PO
虐殺人数はあまり関係ないと思います。

統計の必要もないかもしれませんが、
平和時代の11年前の阪神大震災の死亡人数は?
まして戦争時代、ボランティア統計員おったけ?

502 :名無しさん@3周年:2007/01/07(日) 13:27:20 ID:NuCiUTHL
数は関係ないなら、何で大虐殺なんて言うんだ?

503 :名無しさん@3周年:2007/01/07(日) 13:53:59 ID:yiA/wIjs
>>494
板倉は田中の間違いを指摘しただけではないよ
数百カ所にのぼる改竄加筆があって
自分の改竄したところをもって南京大虐殺はないとしたところが
研究者を騙る許せない行為としたわけだ

便衣兵は便利な言葉だね
家族を守るために銃や刃物をもっていれば
民間人でも簡単に処刑できる
持っていたことにすればそうでなくても処理できる



504 :名無しさん@3周年:2007/01/07(日) 14:02:58 ID:AVUBWi7A
もう民間人の大量虐殺はなかったで話ついてるだろ。今度は便衣兵掃討に
かこつけて民間人を殺害したと言いたそうだな。

505 :名無しさん@3周年:2007/01/07(日) 14:27:27 ID:rSfJ4w18
肯定派はどーしても大虐殺があったことにしたいらしいからな

506 :名無しさん@3周年:2007/01/07(日) 14:45:12 ID:GDRSaa5m
否定派はどうして必死に虐殺はなかったと言いたいんだろうね?

507 :名無しさん@3周年:2007/01/07(日) 15:02:32 ID:EOxSCQZV
>>506
> 否定派はどうして必死に虐殺はなかったと言いたいんだろうね?

あった事を立証したヤツがいないから。
悔しかったらお前が立証しろ。
納得いったら信じてやる。

508 :名無しさん@3周年:2007/01/07(日) 15:05:35 ID:AVUBWi7A
一般市民への虐殺はなかったで一致してるからいいんじゃないの?

509 :名無しさん@3周年:2007/01/07(日) 15:06:38 ID:6YUu0jgX
事実上武装した民間人と兵士を見分けるのは無理だろう
司令官レベルで捕虜をとらない方針だったことも記録として残ってる
投降者の処理に「壕」を探していたという記録あり
河上の掃討の記録も多数あり

侵略者の日本軍が多数の中国人を殺したことが明らかな以上
その事実があったという点から始めて
どのくらいの民間人が巻き込まれたかを考えるのが
南京事件の研究というものだと思う

>>504
ある者はかこつけてやったかもしれない
ある者は恐怖から手当たり次第に殺したかもしれない
ある者はかなり正確に分類したかもしれない
ある者は差別的な意識からやったことかもしれない
ただどのケースも日本が他国を侵略して起きた悲劇であることは忘れないように



510 :名無しさん@3周年:2007/01/07(日) 15:33:28 ID:DESzwK1o
>>509
> 事実上武装した民間人と兵士を見分けるのは無理だろう
> 司令官レベルで捕虜をとらない方針だったことも記録として残ってる
> 投降者の処理に「壕」を探していたという記録あり
> 河上の掃討の記録も多数あり

> 侵略者の日本軍が多数の中国人を殺したことが明らかな以上
> その事実があったという点から始めて
> どのくらいの民間人が巻き込まれたかを考えるのが
> 南京事件の研究というものだと思う

問題は虐殺があったかどうか。論点をあいまいにしないように。

>>504
> ある者はかこつけてやったかもしれない
> ある者は恐怖から手当たり次第に殺したかもしれない
> ある者はかなり正確に分類したかもしれない
> ある者は差別的な意識からやったことかもしれない
> ただどのケースも日本が他国を侵略して起きた悲劇であることは忘れないように

大東亜戦争の是非と、南京大虐殺の有無は別問題。
南京大虐殺があったというなら、やはりその事実をちゃんと立証しなければいけない。


511 :名無しさん@3周年:2007/01/07(日) 16:52:48 ID:6YUu0jgX
虐殺はあっただろう?
その中身が研究の主題だろうといっている
頭から無かったと言ってるやつは論外だと思うぞ


512 :名無しさん@3周年:2007/01/07(日) 16:54:38 ID:/bzjyQCS
これ観てくれ。日本人ってこーゆうのスキだよね。
誰に対してもこーゆう気持ち持とうよ。
http://www.youtube.com/watch?v=Pkh5opBp6K4

513 :名無しさん@3周年:2007/01/07(日) 17:53:48 ID:d7bSwJtH
戦争だったから仕方がないよ。
死んだのは便衣兵と中国人に殺された中国人。
つまり、中国軍が弱かっただけの事アルネ。


514 :名無しさん@3周年:2007/01/07(日) 17:54:20 ID:/FDrXp34
>>511
> 虐殺はあっただろう?

あったかどうかかが論争になっている。

> その中身が研究の主題だろうといっている
> 頭から無かったと言ってるやつは論外だと思うぞ

頭から無かったと言ってるヤツがどこにいるんだ?
肯定派は、納得するに足る立証責任がある。
事実であれば、誰も否定はしない。

515 :& ◆t.P9x8M.Vk :2007/01/07(日) 17:56:07 ID:CfQ96Z7j
So, do you really think that is just a game of politian ?
It is not a MABOLOSHI DE SI NE

516 :(・(ェ)・)y◇°°° :2007/01/07(日) 19:20:12 ID:BNGTw2at

虫国が、戦争の賠償を放棄したと、マジで抜かすノータリンの馬鹿が居るが、

日本は、ODAと円借款で、今も直、虫国に賠償し続けている。

。。

517 :名無しさん@3周年:2007/01/07(日) 19:23:10 ID:BNGTw2at

虫国も賢いね。賠償で10万貰うより、ほとんど無利子に誓い金額で、

1000万借りた方が、得だからね。

。。

518 :(・(ェ)・)y◇°°° :2007/01/07(日) 19:26:01 ID:BNGTw2at

それに、無利息にちかい利息しか払ってないから、元本の金額も、クソになるね。

戦時中の1円は、大金だが。今じゃ、落としても、ひろわんやつが居るくらいだからね。

。。

519 :名無しさん@3周年:2007/01/07(日) 19:42:41 ID:yiA/wIjs
>>513
戦争って宣戦布告もせずにか?
あれは単なる侵略
列強に混じってより甘い汁を吸おうとしただけ

>>514
田中氏が日記の改竄しには南京大虐殺を否定できなかったのは
何故だと思う?
改竄される前の資料では肯定せざるを得ないから

>>516.517
事実関係としては正しいと思う
ただODAは日本の大企業を潤し
ことによると日本の政治家への還流もあったと思うがどう?
個人的には中国への援助など環境対策のみでいいと思う


520 :名無しさん@3周年:2007/01/07(日) 19:44:53 ID:d7bSwJtH
>>511
中国軍が弱かったから虐殺って言い訳してるだけ。
一般人を虐殺するのは朝鮮人だけ。

521 :名無しさん@3周年:2007/01/07(日) 19:49:29 ID:d7bSwJtH
>>519
あれは単なる戦争。
援助は不要。環境問題は自業自得。

522 :名無しさん@3周年:2007/01/07(日) 19:55:20 ID:AVUBWi7A
日本が終戦時に放棄した武器で国民党に勝利した中国共産党。そもそもその
共産党が当事者でもない南京事件について日本にいちゃもんつけるの変じゃね?
肯定派でも否定派でもいいから答えてくれないかな?

523 :(・(ェ)・)y◇°°° :2007/01/07(日) 19:56:29 ID:BNGTw2at

モデは、スーパーで中国製の冷凍刻みネギをよく買うんだが、農薬まみれになってないか、

マジ心配なんだな。( ̄(エ) ̄)y◆°°°

。。

524 :名無しさん@3周年:2007/01/07(日) 20:03:13 ID:bjoPekCu
>>519
>>513
> 戦争って宣戦布告もせずにか?
> あれは単なる侵略
> 列強に混じってより甘い汁を吸おうとしただけ

宣戦布告が無ければ侵略か?
じゃあ、宣戦布告をすれば侵略じゃないのか?
普通、宣戦布告が無ければ、紛争というのではないのかな?

>>514
> 田中氏が日記の改竄しには南京大虐殺を否定できなかったのは
> 何故だと思う?
> 改竄される前の資料では肯定せざるを得ないから

改竄しなくても、ヤツは堂々と否定してるぞ。
ちなみに秦氏も肯定派ではなく、中間派だがな。

>>516.517
> 事実関係としては正しいと思う
> ただODAは日本の大企業を潤し
> ことによると日本の政治家への還流もあったと思うがどう?
> 個人的には中国への援助など環境対策のみでいいと思う

じゃあ、ODAは無しでOKだな?

525 :名無しさん@3周年:2007/01/07(日) 20:52:18 ID:pCa8E5PO
悪いけど、君のコメント見たら、原爆されるのは当たり前じゃ、
2枚じゃ足りないぐらい。

526 :名無しさん@3周年:2007/01/07(日) 20:56:20 ID:AVUBWi7A
525は日本人じゃないね。

527 :名無しさん@3周年:2007/01/07(日) 21:10:03 ID:pCa8E5PO
>>526
日本人じゃないです。

528 :名無しさん@3周年:2007/01/07(日) 21:23:20 ID:AVUBWi7A
正直だな。


529 :名無しさん@3周年:2007/01/07(日) 21:24:41 ID:pCa8E5PO
ありがとう。

530 :名無し@愛国:2007/01/07(日) 21:39:46 ID:aAOWVDZ9

南京への日本軍入城後三日間での被害記録

殺人5件、強姦10件、略奪10件、放火ゼロ件、拉致3件傷害6件侵入3件

目撃者が判明している殺人事件はゼロ件

南京在住外国人からなる国際委員会が、南京の不祥事を日本大使館に届けた市民被害届より

で、虐殺30万人ってのは、どこの話だ?

参考著書・「南京事件」国民党極秘文書から読み解く P114〜P116

531 :名無しさん@3周年:2007/01/07(日) 22:12:02 ID:yiA/wIjs
>>530
また東中野氏か
「南京虐殺」の徹底検証だったかよんだけど
仮定を元に推論する結論ありきな論法はどうもな



532 :名無しさん@3周年:2007/01/07(日) 22:24:53 ID:AVUBWi7A
東中野は台湾で南京事件当時の文書などを研究して発表してますよね。
ある意味当然ですよね。当事者である国民党の事件当時の文書を読み解く
といろいろわかることあるだろうし。で、誰か俺の質問答えてくれないかな。

533 :名無しさん@3周年:2007/01/07(日) 23:20:04 ID:yiA/wIjs
>>532
しょうがないから本屋か図書館で見かけたら読んでやるよ

「諸君」って知ってる?朝日批判などどちらかといえば右傾の雑誌
ネットでこんな情報拾ったので探してみる
以下引用
2001年1月号の南京大虐殺論争では
虐殺派から幻派まで多種多様なアンケート結果を掲載し、
紙上で石川水穂の司会で秦郁彦と東中野修道による
「あったか?なかったか?」論争を行ったが、
結果は秦が東中野の出した幻論の証拠を公文書を元に全て論破し、
東中野が「まいったなあ」と言って終わるというものであった。

534 :名無しさん@3周年:2007/01/07(日) 23:28:38 ID:EAqWCbGh
>>533
それは諸君の論争を読んだ人の感想かな?
その諸君の原文を見てみたい

アンケートについては北村稔氏の「南京事件の探求」の本の冒頭でも
紹介されてるけど諸君の原文がネットでも見つからなかった

535 :名無しさん@3周年:2007/01/07(日) 23:49:22 ID:EAqWCbGh
「諸君!」の30年 っていう本はあるけどそれにも入ってなかった

『問題は「捕虜処断」をどう見るか』/秦 郁彦 ; 東中野修道 ; 松本 健一/『諸君』01.2
http://www.manekineko.ne.jp/s32311/nankingbooks.html

たぶんこの論文だね これどっかにないかな 諸君のバックナンバーにも
ないみたいだし

536 :名無しさん@3周年:2007/01/08(月) 03:12:44 ID:WGgyhEvp
中国外務省の言うところの「動かぬ証拠」って何ですか?
あとどうやって二ヶ月の間に30万人を殺害して埋めたんですか?
その時に攻めこんだ日本軍の数はどれくらいなんですか?

教えてください肯定派の人

537 :名無しさん@3周年:2007/01/08(月) 07:13:24 ID:bNmMoxOq
なんか否定派はいつも妄想ばかりだねw

538 :名無しさん@3周年:2007/01/08(月) 09:34:14 ID:Cft0enKE
>>536
中国外務省に問いあわせるように


539 :(・(ェ)・)y◇°°° :2007/01/08(月) 11:13:52 ID:vPwJDf4a

結局、占領下の南京で暴動が起きたから、鎮圧しただけだろう。

。。

540 :名無しさん@3周年:2007/01/08(月) 11:16:23 ID:jzhZsnDV
>539
お前の家に爆弾を落とすぞ。

541 :名無しさん@3周年:2007/01/08(月) 11:17:16 ID:vPwJDf4a

日本が戦争で戦った虫国国民党軍を、虫国共産党軍が殺したから、

日本と虫国は、同じ敵と戦ったナカーマ(゚ω゚)人(゚ω゚)

。。

542 :名無しさん@3周年:2007/01/08(月) 11:23:27 ID:jzhZsnDV
>541
お前のような日本劣等を改造しなきゃ駄目です。

543 :名無しさん@3周年:2007/01/08(月) 11:59:46 ID:H28vJE3/
共産党が日本と国民党を戦わせたのは、歴史的事実。毛沢東も中国統一
できたのは日本のおかげと言っている。もう少し歴史を勉強しようや。

544 :名無しさん@3周年:2007/01/08(月) 12:34:14 ID:jzhZsnDV
毛沢東の馬鹿信者多いや、毛沢東と共に去って逝け!

545 :名無しさん@3周年:2007/01/08(月) 12:41:59 ID:P1S7z+kr
誤 嘘で固めた、南京虐殺5
正 嘘で固めた、南京虐殺5の2chスレ

546 :(・(ェ)・)y◇°°° :2007/01/08(月) 13:14:30 ID:vPwJDf4a

やはり、小中高の歴史教育は、まず最初に、大正昭和の明治維新から教えるべきだな。

。。

547 :名無しさん@3周年:2007/01/08(月) 18:40:17 ID:K4RNQ2VS
>>530
そ・れ・で・さ、十数名で運営されている民間の難民救済ボランティア団体が把握した占領軍側の犯罪件数って、
結局、全体の何十分の一くらいなんだろうね(笑)

紛争地域における、支配側勢力側の犯罪件数をリアルタイムで把握するなんて、
UNHCRだって難しいと思うけどね。

っていうか、こういう状況下において、支配勢力側の乱暴狼藉を目にしたからって、
それをワザワザ支配勢力側から疎まれているような組織・メンバーにチクリに行くやつ、チクリに行く
勇気のあるやつがどのくらいいるのか、だよな。ましてや、便衣兵扱いされてしょっ引かれ、
裁判も受けられずに処刑されてる人々の姿を目の当たりに氏ながらさ

548 :(・(ェ)・)y◇°°° :2007/01/08(月) 18:45:29 ID:vPwJDf4a

戦争自体が、虐殺なのに、虐殺したって騒ぐのおかしいよ。

日本が虐殺した相手、自分で殺してて、よく言うね。虫国共産党って。

。。

549 :名無しさん@3周年:2007/01/08(月) 18:46:34 ID:vPwJDf4a

朝日って売国新聞なの?読売に変えようかな。( ̄____ ̄)

。。

550 :名無しさん@3周年:2007/01/08(月) 19:58:45 ID:H28vJE3/
朝日新聞は徐々に路線転換するよ。反日記事書けば売れる時代は終わったから。
部数激減してるからなw

551 :名無しさん@3周年:2007/01/08(月) 20:31:12 ID:bBWApldP
結局のところ裁判抜きで便衣兵(として連行した人)を殺害すんのって
違法なん?合法なん?

552 :名無しさん@3周年:2007/01/08(月) 20:35:58 ID:jzhZsnDV
馬鹿は死ななければ、やっはり馬鹿。

553 :名無しさん@3周年:2007/01/08(月) 21:04:58 ID:ua3Wh0bp
>>551
当時は合法(と言うかわ便衣兵が違法)。
現在だと違法。

554 :名無しさん@3周年:2007/01/08(月) 23:49:17 ID:to7Z6iAf
中国共産党が国共内戦で農民の支持を得たとのことだけど、地主層を片っ端から
殺して農民に土地を与えたんだろうね。南京の住民で金持ちもかなりやられたん
じゃねーのかな?

555 :名無しさん@3周年:2007/01/08(月) 23:56:22 ID:GZuH2vUb
>>550
ネットウヨの希望の新聞、産経新聞はいっこうに部数が増えないのは何故かや???
親日右翼記事書けばいつまでも売れることは無しだから。
部数激減してるからなw


556 :名無しさん@3周年:2007/01/09(火) 00:24:01 ID:cQ/nBO3i
肯定派も否定派も資料は自分で読めよ
恣意的な解説本など事実を知るには何の役にも立たないぞ
オレが高校生の時にやったのは
当時の南京の白地図に
日本軍の資料や日記の類にある殺害記録を
種類と規模を色別大きさ順で示したものを時系列で並べての検証
拙いのは仕方ないが勉強にはなった

557 :名無しさん@3周年:2007/01/09(火) 00:38:34 ID:wh1uAHtY
産経なんて右翼のビラ タダで配られてもイラネ


558 :名無しさん@3周年:2007/01/09(火) 00:58:50 ID:Vjp06fPO
>>556
高校生のときにそんなことやってるのかよ。日教組の指示かね?
いや、マジにびっくりした。

559 :名無しさん@3周年:2007/01/09(火) 01:21:03 ID:wh1uAHtY
高校教員は、日教組に関係無いぞー


560 :名無しさん@3周年:2007/01/09(火) 01:28:24 ID:PA8neezw
>>553
裁判抜きなら文句なく違法だろうが

561 :名無しさん@3周年:2007/01/09(火) 02:17:29 ID:fwz9eiS5
【売国奴 左翼 在日 中韓北チョンの為の政党】
それが民主党

キャツラが政権取れば 外国人参政権を認め 公務員労組の弊害をいよいよ強め
在日の特権を益々強化し 日教組による自虐史観を学生、国民に強制し
ひたすら中韓北チョンの言うがままにありもしない捏造歴史を謝罪し
さらに日本の主権を割譲し 国を愛する国家意識を希薄にさせ
究極は中国に祖国日本を売り渡す・・・・これらは火を見るより明らかな事実です。


562 :名無しさん@3周年:2007/01/09(火) 02:23:39 ID:+kMNymVv
>>555
産経はとったことないから内容わからんな
朝日はためしにとってみたが面白くなかった
やはり毎日がいいな
>>560
便衣化自体が違法だったから便衣兵に裁判が必要だったかは
微妙なとこだ。



563 :名無しさん@3周年:2007/01/09(火) 04:56:41 ID:Y57lcPxN
>>562
おまい毎日読んでる割に言うことまともね。
脊髄反射でウヨウヨ喚く肯定派ばっかで話にならない。
おまいみたいなのが居着いて呉。

564 :名無しさん@3周年:2007/01/09(火) 05:43:29 ID:bcLWwd/U
結局のところ、世界ではどういう認識なの?

「なかった派」がなかったことを証明することは
できないから、議論の流れとしては
「あった派」や「ちょっとあった派」が証拠を出して
「なかった派」が検証する、こういう形しかあり得ないと思うが、
否定できない証拠はあるの?

565 :名無しさん@3周年:2007/01/09(火) 06:08:31 ID:CORWCImW

中国が日本に侵攻したら

アメリカは中国と戦争などしてくれない可能性が高い

なぜなら14億人もいる大国相手に

戦争をしかける事は自国にとんでもないリスクがある事

そして14億人もの人口がいながら発展途上の中国は

これから日本以上に経済的利益が見込める国でもある。

日本は中国に侵攻できると思わせないような軍事強化をしなくてはならない。

そうする為には売国の流れを断ち切り日本の世論を変えなくては

我々の子孫は中国に支配されてしまう。

我々が世論を変えるんだ。

我々ならできる。

566 :名無しさん@3周年:2007/01/09(火) 08:02:50 ID:cQ/nBO3i
>>558
丁度その頃田中なんとかが幻論をいいだして
一部では話題になっていたんだよ
すぐにウソだとばれて収束したけど

死者30万人なんて言うのは南京行政区全体の被害者
兵隊も民間人も上海からの難民を含めても
死者数としても届くかどうかわからない数字だが
そんな目撃証言はない等という論や
安全区の人口をもとだしてなかった等という論や
そんなに殺せるわけない等という論は
すぐにウソだとわかる



567 :(・(ェ)・)y◇°°° :2007/01/09(火) 11:53:19 ID:OMNihnGv

戦争なんだから、きれい事言ってられない。

それに、日本人は、敵国の捕虜になっら、死刑か強制重労働と言うのが、一般的だから。

戦後は別にして、中国側に捕まった捕虜の日本人は、みんな殺されてたんじゃないのか?

。。

568 :名無しさん@3周年:2007/01/09(火) 12:12:36 ID:YesfjQii
>>566

>そんなに殺せるわけない等という論は
>すぐにウソだとわかる

うそやないでぇ。30万も殺すのは絶対に不可能。


569 :名無しさん@3周年:2007/01/09(火) 12:17:53 ID:YesfjQii
>戦後は別にして、中国側に捕まった捕虜の日本人は、みんな殺されてたんじゃないのか

それはそれはえげつないやり方で殺されました。
木のやぐらみたいなもので、首だけ出して吊るされたり。
南京で、日本軍もえぐいことはやったんやろうけど、基本的に中国軍のほうが陰湿。

570 :名無しさん@3周年:2007/01/09(火) 13:07:15 ID:A4i0v5wi
言い訳ウヨはすぐに話をそらす

571 :名無しさん@3周年:2007/01/09(火) 14:18:29 ID:knEZCKmF
本スレで犠牲者数を試算した人がいた。

> 148 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2006/12/03(日) 22:29:42 ID:2rKULoC4
> 余計なお世話だが提案。
> 結局南京大虐殺があったとすれば捕虜の殺害であって。民間人の殺害は殆ど無い
> というところまで、肯定派否定派共に同じ見解なんだから、ひとまず捕虜殺害が虐殺に
> あたるかどうかは置いて、いったい何人の捕虜が殺害されたか検証してはどうだろう。

> そこで私の根拠の無い推測だが、紅卍字会の埋葬記録から突出して多い5000人以上
> の記録を引いた数約3万体のうち戦死者をまず除く、戦死者は笠原十九司の見解の
> 死傷者2万のうち死亡者を1万とする。さらに山田支隊の捕虜反乱による銃殺2千人を
> 除いて1万8千人。

> 単純計算で最高でも1万8千人の捕虜殺害になります。捕虜の資格がもともとないの
> だから虐殺は0人という話は一旦置いて、捕虜殺害人数がさらに正確に出る方法が
> あれば教えて下さい。

ほかにも試算した人がいたが、どれも2万を超えなかった。

572 :(・(ェ)・)y◇°°° :2007/01/09(火) 14:34:48 ID:OMNihnGv

そもそも、当時、南京に30万人も虫蚊人が、いたのか?

。。

573 :名無しさん@3周年:2007/01/09(火) 14:50:15 ID:TWpNLxYv
>>571
>紅卍字会の埋葬記録

これ この埋葬作業を直接指導した南京特務機関の丸山進さんという人が
この数字は大幅修正しないといけないとしているよね
この「丸山修正」の検証も必要なのは確かだけど、紅卍会の記録をそのまま使って
話を進めるのはどうかと思う

574 :名無しさん@3周年:2007/01/09(火) 14:54:09 ID:YesfjQii
>>773

いずれにせよ、中国が言う30万人は嘘と言うより不可能だわな。


575 :名無しさん@3周年:2007/01/09(火) 17:56:09 ID:MEw6TANn
捕虜殺害なら台湾に謝罪すべきだよな。もっとも戦争だからしかたないか。
中国共産党を支持してる奴らって台湾嫌いなんだよなw

576 :名無しさん@3周年:2007/01/09(火) 19:17:40 ID:tsqAKOy1
元々南京には20万そこそこしかいなくて、その上、侵攻の途中で多くの支那人が逃げてしまって南京にはほとんど人はいなかった・・・じゃないの?学校でそう習ったけど。

577 :名無しさん@3周年:2007/01/09(火) 19:29:52 ID:MEw6TANn
安全区内には20〜25万人ぐらいいたんじゃなかったっけ? 安全区の混乱
ぶりはラーベも記してるね。

578 :名無しさん@3周年:2007/01/09(火) 19:46:29 ID:MEw6TANn
結局さ何十万にも及ぶ一般市民の虐殺って何だったの? このスレの肯定派
は何を根拠に虐殺があったとしてるの?

579 :名無しさん@3周年:2007/01/09(火) 19:49:42 ID:oVB54vXC
ここの↓管理人ナニ人だ??????

否定派の主張
中国発表のなぜか被害者数が年々『水増し』されている。
これは「南京大虐殺」を政治的なカードとして使うための陰謀ではないか。

反論
そういう事実はありません。日本軍が南京を去るまで、中国は被害者総数の調査はできなかった。
事後になってはじめて被害者数が多かったとわかるのは阪神大震災の例でも理解されます。

http://wiki.livedoor.jp/nankingfaq/d/%c3%e6%b9%f1%c8%af%c9%bd%a4%ce%c8%ef%b3%b2%bc%d4%bf%f4%a4%ac%c7%af%a1%b9%c1%fd%b2%c3%a4%b9%a4%eb%a1%a9


580 :名無しさん@3周年:2007/01/09(火) 19:52:21 ID:cQ/nBO3i
>>576
20万人は安全区内だけの数字だって
ちなみに安全区は南京の一部地域です
むしろ上海陥落後は難民が城内に逃げ込もうとして
南京城内周辺地区で100万人ほどいた可能性が高い
蒋介石の突然の重慶遷都で
指揮系統から取り残された兵士や
多くの市民や難民が取り残されていた

だからといって中国の言う数字を信じているわけではないので
念のため

581 :逃げてばかりのゴミウヨ:2007/01/09(火) 20:00:18 ID:fMyZOSRp
>>576
嘘つき。

582 :名無しさん@3周年:2007/01/09(火) 20:03:27 ID:DuOTkEFy
>>579
513 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2005/12/08(木) 17:01:08 ID:OAIWNvHR
●犠牲者数増加の歴史まとめ 完成版

時代                 犠牲者数     ソース        増加率(1%未満四捨五入)

終戦時                130万人    GHQ発表         ×
終戦時                130万人    国民党発表       ×
1948年                438万人    国民党政府報告書  3年で337%
1950年代              1000万人    共産党政権発表   10年たらずで約228%
1970年                1800万人   共産党政権発表    10数年で約180%
1985年(抗日勝利40周年)    2100万人   共産党政権発表    15年で117%
1998年(江沢民来日時)     3500万人    江沢民発表      13年で約167%
2005年(抗日勝利50周年)    5000万人   卞修躍博士発表    7年で約143% 

60年で130万→5000万。
よって平均増加率は年間約6.3%増。
この増加率が維持されたとすると、1億人突破は2017年頃、2億人突破は2029年頃、
そして22世紀初頭には128億人を突破するものと推測される。

ちなみに来年には南京大虐殺で殺されたとされる30万人の10.5倍、
約315万人の犠牲者が追加される見通しである。


なるほど これも「阪神大震災理論」で説明できるね
地震が報道された当初は130万だったけど
落ち着いて調べてみたら5000万いたということだよね 説得力あるわ

583 :逃げてばかりのゴミウヨ:2007/01/09(火) 20:03:35 ID:fMyZOSRp
>>451
>軍人に対してって戦争があったのだから死者がいるのは当たり前だろ。
阿呆。捕虜を殺したら立派な虐殺なの。南京の日本軍は捕虜をいっぱい殺してたの。

>意味不明だよ。
そうか。頭が悪いのか。無理するな。

584 :逃げてばかりのゴミウヨ:2007/01/09(火) 20:07:16 ID:fMyZOSRp
>>462
>じゃあ捕虜及び便衣兵の処刑がありました。
処刑ではありません。ただ殺してました。便衣兵はいません。いたという証拠が出され
た試しなどありません。悔しかったら出して見ろ。

>戦闘に巻き込まれて一般市民も死にました。
戦闘ではありません。敗残兵狩りに巻き込まれて市民もいっぱい死にました。
安全委員会のおおざっぱな見当だと市民の虐殺五万人くらいです。

>便衣兵が一般人へ逃げ込んだので
便衣兵が一般人に逃げ込むのは不可能ですww落ち着いて書きましょうね。

>間違って摘発されて死んだ不幸な一般人もいます。
間違っていようが正解だろうが、摘発即殺害は立派な虐殺です。

585 :逃げてばかりのゴミウヨ:2007/01/09(火) 20:14:07 ID:fMyZOSRp
>>467
>中国では「軍人の戦死者」も南京大虐殺の「犠牲者」として扱われる。
うーーーーそーーーーーつーーーーーーきーーーーー。

「シンポジウムでは千葉大学の秦教授とおぼしき方が、上記の数字の中に戦
闘による死者は含まれているのかと質問されていました。これに対し、孫氏は
含まれていないと回答されたのが注目されます。」
(「南京大虐殺60年、東京国際シンポジウム」中国江蘇省社会科学院の孫宅巍発言のレポートより)

586 :逃げてばかりのゴミウヨ:2007/01/09(火) 20:18:26 ID:fMyZOSRp
>>479
>南京大虐殺があったというなら、日本軍は、誰を何人虐殺したんですか?
中国人をいっぱい殺しました。え?これじゃダメ。あ、そ。名前を言わなきゃダメなの。ふーん。
言えなきゃ南京大虐殺はなかったことになるの。へーーーー。

じゃ、チベットで中国は誰と誰を、合計何人殺したのさ。名前いえ。言えなきゃ
チベット大虐殺もなかったことになるんだな?

東京大空襲で死んだ人の名前も全部書け。書けなきゃお前の脳内では
東京大空襲もなかったことになるんだよな。

ここまでいわれてまだ自分が馬鹿だと自覚できないか。そーかそーか。

587 :名無しさん@3周年:2007/01/09(火) 20:20:23 ID:Vjp06fPO
>>585
捕虜殺害なら台湾に謝るべきだろ。なんで共産党が言うんだよ?

588 :逃げてばかりのゴミウヨ:2007/01/09(火) 20:21:03 ID:fMyZOSRp
>>489
>聞いた話は聞いた話。実在した出来事と断定はできない
その割には、ここの馬鹿ウヨどもは「聞いた話でしかない」チベット大虐殺とやらを
事  実  と  し  て  扱ってるようですが?

589 :逃げてばかりのゴミウヨ:2007/01/09(火) 20:22:16 ID:fMyZOSRp
>>587
>捕虜殺害なら台湾に謝るべきだろ。なんで共産党が言うんだよ?
は?南京でなにがあったのか、の話のはずですが?どこがいおうとかんけーないじゃん。

590 :名無しさん@3周年:2007/01/09(火) 20:23:26 ID:Vjp06fPO
>>589
は?南京でなにがあったのか、の話のはずですが?どこがいおうとかんけーないじゃん。

なんで共産党が言うんだよ? 当事者じゃねーだろw


591 :逃げてばかりのゴミウヨ:2007/01/09(火) 20:24:13 ID:fMyZOSRp
>>571
>結局南京大虐殺があったとすれば捕虜の殺害であって。民間人の殺害は殆ど無い
>というところまで、肯定派否定派共に同じ見解なんだから

肯定派の見解まで捏造するとは、さすがゴミウヨ。特に2ちゃんのゴミウヨ。
なかった工作のためには手段を選びませんな。

592 :名無しさん@3周年:2007/01/09(火) 20:24:19 ID:55QTnwNV
しばらく来ないと妄想発言が増えるもんだなw
>>507>>510
>南京大虐殺があったというなら、やはりその事実をちゃんと立証しなければいけない。
はあ?寝言は寝てから言いましょうね。「南京大虐殺があった」という事はとっくに立証済み
ですよwこのスレを見るだけでもその証拠はいたる所にあるよ。節穴君には見えないのかね?
>>4>>124>>136>>226>>390>>459
つまり「無かった」と主張するのであれば君らがそれを把握してそれに反論しなければならない。
断っとくが、「立証しろ」と言ってる余裕なぞ否定派にはないぞw
まもなく「南京」映画が公開されるよ。それまでがタイムリミットだね。

593 :名無しさん@3周年:2007/01/09(火) 20:24:49 ID:tsqAKOy1
>>581
じゃあ何が正しいんだよ。

594 :逃げてばかりのゴミウヨ:2007/01/09(火) 20:28:16 ID:fMyZOSRp
>>590
>なんで共産党が言うんだよ?当事者じゃねーだろw
ああそう。じゃ、日本の馬鹿ウヨどもはチベット虐殺の話を二度と持ち出すなよ。
だって、

  当   事   者   じ   ゃ   ね   ー   だ   ろ   w

テメェの首をテメェで絞めて笑ってる馬鹿(テメェのことだID:Vjp06fPO)発見、だなwwwww

595 :名無しさん@3周年:2007/01/09(火) 20:28:33 ID:Vjp06fPO
なんで共産党の用意した証言者などは無条件に信じるのに「便衣兵」など
当時の多くの人間が証言していることは、信じないのだろ?
チベット虐殺が聞いた話なら南京大虐殺などマスマス聞いた話じゃんw


596 :逃げてばかりのゴミウヨ:2007/01/09(火) 20:29:30 ID:fMyZOSRp
>>593
>じゃあ何が正しいんだよ
元々南京は百万都市、が正しいんだがそんなことも知らないお花畑野郎なのかお前は。

597 :名無しさん@3周年:2007/01/09(火) 20:30:24 ID:b1A/bhNf
だからここでは関係ないだろう。
否定派はなんでわからんの?

598 :名無しさん@3周年:2007/01/09(火) 20:30:24 ID:Vjp06fPO
>>594
そこまで中国共産党を持ち上げるとは。武力で台湾統一をちらつかせる
暴力国家なのにな。

599 :名無しさん@3周年:2007/01/09(火) 20:30:56 ID:oVB54vXC
>え?これじゃダメ。あ、そ。名前を言わなきゃダメなの。ふーん。
言えなきゃ南京大虐殺はなかったことになるの。へーーーー

日本は災害時も戦時も名簿が出るよねえ?
通洲事件ですら多くの痛いと名前が一致したというのに、現在の中国ですらそれはできないと?



600 :逃げてばかりのゴミウヨ:2007/01/09(火) 20:31:27 ID:fMyZOSRp
>>595
>「便衣兵」など当時の多くの人間が証言していることは、信じないのだろ?
だって当時の日本軍の記録に「便衣兵がいました」なんて書いてないもの。「証言は検証しないとダメ」なんだろ?
検証の結果、「便衣兵がいましたのよその時」という証言には信憑性なし、という結論なの。

601 :名無しさん@3周年:2007/01/09(火) 20:31:33 ID:oVB54vXC
多くの遺体だった。>>599

602 :名無しさん@3周年:2007/01/09(火) 20:32:37 ID:55QTnwNV
否定派のありきたりの「妄想」↓すでに何回も論破したが、懲りない奴らだw
>1.陥落当時の南京の人口は20万
>2.陥落後、難民帰還で人口は急速に増加
>第一級の資料である南京安全区国際委員会の公文書によると、昭和12年の12月
>の人口は20万とあるが、翌年1月14日になると5万人増加して25万となっている。
>市民が大勢虐殺された都市に帰還する難民がいるだろうか?

答え↓
人口が20万から25万に増えたので虐殺は無かったというのも否定派のトリックですね。
まず人口が20万から25万人に・・・一見して人口は増加しているように見えるが、実はこの人口はあくまで安全区内の
人口であって南京市全体の人口ではない。1938年1月14日の記録で人口増加はあくまで安全区内の人口であって
南京市全体の人口増加ではない。事実12月の時点では安全区外にも多くの人がいたのは事実で、これは20万人と算定した安全区
委員の証言からも窺うことができます。

極東軍事裁判」 速記録第49号 (A.検察側立証段階7)
○マギー証人 それは一寸幾らいたかと云ふことは申上兼ねるのでありますが
、我々委員会の「メンバー」の委員の推定によりますと、安全地帯には約二十万、
或は三十万を超したかも知れませぬ。城外の安全地帯にはもつともつと沢山居りま
したが、何れにしても推定は不可能であります。
通行が完全に自由になったのは2月25日からである。したがって人口の「増加」と見えたのは錯覚であった。
さらには便衣兵化した敗残兵が加えられれば間違いなく落城時の南京の総人口は25万人
を上回れるのでしょう。
ちなみにジョン・ラーベ氏は日本軍によって虐殺された民間人は5〜6万だと証言しています。
ただし、この数字は南京の周りにある農村部は入れていません。(「南京の真実」p317・329)
否定派はたびたびこのジョン・ラーベの20〜25万の数字を利用して虐殺は無かったと主張するのだが、
しかしラーベの日本軍によって虐殺された民間人は5〜6万という証言(南京の真実)については完全に無視をしている。
よくある否定派のトリミング戦術だねw

603 :名無しさん@3周年:2007/01/09(火) 20:33:05 ID:Vjp06fPO
>>600
お前の脳内検証だろw
共産党に文句言われる筋合いではないよな。当事者じゃないんだし。
その後の国共内戦では国民党軍を殺しまくってるんだしな。

604 :逃げてばかりのゴミウヨ:2007/01/09(火) 20:35:19 ID:fMyZOSRp
>>599
>日本は災害時も戦時も名簿が出るよねえ?通洲事件ですら多くの痛い(遺体、だろ?w)と名前が
>一致したというのに、現在の中国ですらそれはできないと?
遺体は揚子江に流しちゃったりしてずいぶん失われてるしぃ、南京攻略戦のさなかで流入する難民の記録もちゃんと取れてないシィ
当然誰がどこにいたかなんて話の全てはつかめないシィ。でも被害者の名前でわかってる人もいるんだけど
全ての被害者の名前がわかるわけではないね。
そして、そういうことを分かり切ってて「被害者の名簿を出せ」とほざくのがお前みたいな否定派のゴミウヨなわけだ。

だから、お前ら馬鹿ウヨが「事実として扱ってる」チベット大虐殺とやらの犠牲者の名簿出して見ろ、といってるの。

605 :名無しさん@3周年:2007/01/09(火) 20:35:22 ID:tsqAKOy1
>>596
いや、知らない。

606 :名無しさん@3周年:2007/01/09(火) 20:35:27 ID:DuOTkEFy
>一月中旬から二月一杯にかけて夜間便衣姿の抗日ゲリラが市内の各所に
>出没した。彼等はヤミにまぎれて日本軍の歩哨に近づき、或いはチェコ銃で、
>或いは拳銃で、時には手榴弾で歩哨を狙撃してすぐ民家の中に身を隠すのだ
(『特務機関の見た南京(上)』 昭和史研究所会報特別版22p)

607 :逃げてばかりのゴミウヨ:2007/01/09(火) 20:37:23 ID:fMyZOSRp
>>603
>お前の脳内検証だろ
南京の日本軍の記録に「便衣兵がいたという記録がない」のは事実ですが、ゴミウヨはそういう現実を受け止める
根性もないか。

>共産党に文句言われる筋合いではないよな。当事者じゃないんだし。
だったら当事者でないお前らゴミウヨは二度とチベット大虐殺の話を持ち出すなよ、といってあげてるんじゃんけ。
これはスルー?そうだよな。都合悪いもんなぁwww

608 :名無しさん@3周年:2007/01/09(火) 20:37:25 ID:Vjp06fPO
ちなみにラーベは安全区に25万人いたとし安全区外は

「こうして安全区を別とすれば、南京市は人気(ひとけ)が無くなり、
我々委員会のメンバー、わずかのアメリカ人新聞記者、取り残された
ヨーロッパ人が2〜3人いるだけになりました。中国側によれば、まだ中国
人が大勢安全区の外に隠れていると言う話でしたが、これは確かめること
ができませんでした。」

と書いてますねw

609 :名無しさん@3周年:2007/01/09(火) 20:40:06 ID:Vjp06fPO
都合悪いのは共産党シンパだけだろw
軍服脱ぎ捨てて一般市民に逃げ込んだのは事実だろ。これを便衣兵よんじゃ
いけないのか?


610 :逃げてばかりのゴミウヨ:2007/01/09(火) 20:40:09 ID:fMyZOSRp
>>608
>確かめることができませんでした
と、「いませんでした」はイコールなの?ボクちゃんのお花畑の脳内では。
き、気の毒に・・・・プ

>>606
>特務機関の見た南京
それを裏付ける 当 時 の 日本軍の記録は?後付の証言は「検証しませんと」ねぇ。
そうだよな馬鹿ウヨども?

611 :逃げてばかりのゴミウヨ:2007/01/09(火) 20:42:35 ID:fMyZOSRp
>>609
>軍服脱ぎ捨てて一般市民に逃げ込んだのは事実だろ。これを便衣兵よんじゃ
>いけないのか?
うん。いけないの。便衣兵イコールゲリラというのはね、便衣の状態で「攻撃」しないと
ゲリラにならないのよ。服脱いで体操服に着替えただけじゃ、国際法で見ても問題ないのよわかる?

ううん、服脱いだだけで違法だゴルァ、というんなら、根拠になる国際法の条文をもってきなさいね?
ダメよ書き逃げしちゃあ。


612 :名無しさん@3周年:2007/01/09(火) 20:43:42 ID:55QTnwNV
F・T・ダーディンからの聞き書き(2)
―『我們的首都』(中央電訊社、一九九四年四月)には、南京戦の前に一○○
万以上あった南京の人口が、南京陥落後、城内ではわずか二○万になったとありますが・・・

 もっと多くの人が南京に留まっていたと思います。ベイツ博士やルイス・スマイス
や他の人たちの報告をご覧になりましたか。それらの報告の方が数については正確だと思います。
二○万人というのは難民区内に集まった難民の数でしょう。他にも市内には大勢の人が残っていました。
戸締まりをして、みな家に籠もっていました。私はわずか三日間しかいなかったので、正確な情報は
得られませんでしたが、車で市内を回った時、家の中から中国人が出てくるのを見掛けましたし、
通りを歩いている中国人も何人か見ました。ですから、皆がみな安全区に入ったのではありません。

 もちろん、安全区の外は危険でしたが、中国人たちは、まさか虐殺が待ち構えていようとは考えて
いませんでした。何とかなるだろうと、家を出なかったのです。彼らは日本軍の占領がどういうものか
経験がありませんでしたし、日本軍はラジオを使って市民に、家にいれば危害は加えない、なにも怖がる
ことはない、と放送していました。したがって虐殺なんて夢想だにしていなかったのでしょう。
(「南京事件資料集1 アメリカ関係資料編  P567〜P568)
--------------------------------------------------------------------------------
―(一九四〇年に日本人が発行した「最新南京市街詳図」を見せて)城内の南部のこの地域は人口密集地ですが、残留していた市民も
多かったのですね。

 はい、住民はずいぶん城内に残っていました。脱出した者も多かったようですが、
残った者も沢山いました。その地域には日本軍の占領後行ってみましたが、死体がたくさん
転がっていました。日本軍の砲弾が激しく撃ち込まれたところです。砲弾によって多くの人々
が殺されました。被害を受けなかった家には人がまだ住んでいました。日本軍がこの地域を
占領してからもたくさんの中国人が殺されました。日本兵に銃殺されたのです。
(同  P570)

613 :名無しさん@3周年:2007/01/09(火) 20:45:06 ID:Vjp06fPO
じゃあ敵が攻め込んできたら民間人の服奪えばオッケーなの?さっきまで
バンバン殺してて民間の服着たら私は無関係ですってことか?

もっとも俺は捕虜や便衣兵の殺害はあったと思ってるからな。

614 :名無しさん@3周年:2007/01/09(火) 20:46:33 ID:55QTnwNV
>>608
>確かめることができませんでした
うそはいかんなw。お前本当に「南京の真実」を読んだのかい?
それともトリミングされたインチキ否定派の本から得た情報なのかい?

615 :名無しさん@3周年:2007/01/09(火) 20:50:34 ID:Vjp06fPO
敵をバンバン殺して攻め込まれたら近くの民間人を殺して服を奪ってオッケーなんか?
当時、便衣兵は認めらていたんかよ? 早く答えろよ。少し出かけるんだからよ。

616 :名無しさん@3周年:2007/01/09(火) 20:54:31 ID:Vjp06fPO
>>611
早く答えろよ、詳しいんだろ。君の理論ならなんでもオッケーですな。
じゃあ軍服はいらないよな。民間服着てたほうが狙われないし。
相手が攻め込んでも民間人に逃げれば勝ちだしよw


617 :名無しさん@3周年:2007/01/09(火) 20:54:48 ID:DuOTkEFy
>>610
否定派が中帰連や中国人証言者をウソつきだとしているのは
検証によって矛盾があるから。「特務機関の南京」を否定するならば
検証によって証言の矛盾を出してください

618 :名無しさん@3周年:2007/01/09(火) 21:05:41 ID:55QTnwNV
それと、そもそも便衣兵と南京で戦ったと言う証言は当の日本軍からもないけど・・・。
難民区掃蕩を担当した歩兵第六旅団の副官だった吉松秀孝も次のように指摘をしている。

城内進入にあたっては敵の撤退が意外に迅速で、予期した抵抗に遭遇せず、
〜中略〜極めて迅速に(掃蕩)終了して引き上げた。
(証言による「南京戦史」(7)『偕行』1984年10月号)
所謂「便衣兵」(武器を持って戦うゲリラ)は旧陸軍将校の親睦団体ですら
いないと言ってるのに、否定派が主張する「便衣兵」はいずこに?
「脳内」(妄想)にあるとは言わないでねw

619 :名無しさん@3周年:2007/01/09(火) 21:10:43 ID:55QTnwNV
便衣兵の処刑は「裁判」が必要なのは国際(法)社会の「常識」である
一九三八年一月一三日付
作成者−クレ−ガー(南京)

<途中省略>
南京城内とくに難民収容所の徹底捜索は、十二月一四日に始まった。
脱ぎ捨てられた多数の軍服は、城内に平服をまとった大勢の兵士が潜伏している
ことを日本側に示唆していた。これを大儀名文にして、残虐行為が容認され、
無数のまったく無意味な射殺が日常業務と化した。収容所の捜索はまったく無
差別で、勝手気侭に何度も繰り消された結果、わずか数日の間に、いかなる軍法
会議[軍律会議]もなく、また市民からの一発の発砲もなかったにもかかわらず、
五、六千人が射殺された。その大部分が、埋葬の手間を省くため、川岸で撃ち殺された。
この数字は控えめに見積もったものである。

石田勇治編集・翻訳『資料 ドイツ外交官の見た南京事件』 P55

620 :名無しさん@3周年:2007/01/09(火) 21:13:25 ID:ugoZwUiU
>>592
> しばらく来ないと妄想発言が増えるもんだなw
>>507>>510
> >南京大虐殺があったというなら、やはりその事実をちゃんと立証しなければいけない。
> はあ?寝言は寝てから言いましょうね。「南京大虐殺があった」という事はとっくに立証済み
> ですよwこのスレを見るだけでもその証拠はいたる所にあるよ。節穴君には見えないのかね?
>>4>>124>>136>>226>>390>>459

これのどこが立証だ?
お前、立証の意味知らんだろ。

> つまり「無かった」と主張するのであれば君らがそれを把握してそれに反論しなければならない。

無かったと何時いった?
立証しろと言ってるだけだろ。
お前にはできそうもないな。

621 :名無しさん@3周年:2007/01/09(火) 21:13:50 ID:55QTnwNV
報告
ドイツ外務省(ベルリン)宛、発信者−ローゼン(南京)
一九三八年一月二〇日付南京ドイツ大使館分館第二号

<一部省略>
内容――南京情勢の推移
<途中省略>
また、複数の外国人目撃者の証言によれば、日本軍は多くの中国兵に
「危害は加えない。仕事を与えよう」と約束してかれらを安全区の外で連れ
出し、殺害した。いかなる軍事裁判も、またこれに類する手続きも一切おこな
われた形跡はなかった。そもそもこうした手続きは、あらゆる戦時国際法の慣例
と人間的な礼節をかくも嘲り笑う日本軍のやり方にはふさわしくないもであったろう。

石田勇治編集・翻訳『資料 ドイツ外交官の見た南京事件』 P115

622 :(・(ェ)・)y◇°°° :2007/01/09(火) 21:14:08 ID:OMNihnGv

ドイツ外交官?(゜ω゜)

アウシュビッツのナチスに言われたくないな。( ̄(エ) ̄)y◆°°°

。。

623 :名無しさん@3周年:2007/01/09(火) 21:15:38 ID:55QTnwNV
>>620
ああ。失礼〜。
南京大虐殺論争
南京大虐殺事件を日本人が知ったのは敗戦後の東京裁判におい
てである。この事件が「論争」となるのは、日本が高度成長を遂
げ公然と十五年戦争が肯定されるようになってからである。論
点は虐殺事件の存否、組織性、犠牲者の数であり、七〇年代の
第一次論争、八〇年代の第二次論争がある。この事件を六〇年代
から本格的に研究したのは洞富雄であり、事件を世に広めた
のは本多勝一『中国の旅』(七二年)である。第一次論争は七二
年の鈴木明「『南京大虐殺』のまぼろし」が事件の存在に疑問を
呈してはじまった。第二次論争では田中正明『?南京事件″の虚
構』が事件の存在を否定したために中国を巻き込む論争に発展
した。しかし、論争の過程で多くの新資料が発掘・発表され、
旧陸軍将校の親睦団体偕行社が機関誌『偕行』で「証言による『南
京戦史』」を連載し、事件の存在を認め中国人民にわびたことを
もって事件の存否に関する論争は収束した。
第二次論争の時期に事件の非組織性を主張したのは文部省であ
り、教科書検定で「混乱の中で」と書き込ませた。しかし、南京
攻略戦参加部隊の「戦闘詳報」などの資料や藤原彰『南京大虐殺』
(八五年)、吉田裕『天皇の軍隊と南京事件』(同年)などによっ
て日本軍の組織的虐殺であることが明確になった。中国人犠牲
者の数の問題に関しては、中国では八五年に開館した侵華日軍
南京大屠殺遭難同胞紀念館に明示するように三〇万人を主張す
る。これに対し事件の存在を認めざるをえなくなった人々は三
〇〇〇人から四万二〇〇〇人という数を提示、偕行社刊『南京
戦史』でも約三万人という。しかし、洞は『決定版・南京大虐
殺』(八二年)で二〇万を下らない数といい、『南京大虐殺の証
明』(八六年)で少数説の誤りを指摘した。実証の厳密さからも
洞・藤原などの主張には説得力があり、論争はほぼ決着がつい
た。(三省堂『戦後史大事典』より)

624 :名無しさん@3周年:2007/01/09(火) 21:17:44 ID:DuOTkEFy
>>623
20年前の南京研究のまま思考停止してる三省堂など出してきても無意味

625 :名無しさん@3周年:2007/01/09(火) 21:18:24 ID:Y57lcPxN
便衣兵でググれよカス。
便衣兵の無裁判の処刑を争点にしてる奴はいても、便衣兵の存在自体の有無を争点にしてる馬鹿なんざ、いないんだよ。
面倒くさいからスルー推奨。

626 :名無しさん@3周年:2007/01/09(火) 21:22:11 ID:55QTnwNV
>>620
>無かったと何時いった?
あっそうw
>立証しろと言ってるだけだろ。
とっくに立証済みですよ。
今更「立証しろ」というのは「無知」か「ウヨ」のいずれだろうね。君はどっちかね?
無知なら「勉強」したまえ。ウヨはキチガイだからいくら「立証」をしても
認めないからしてやる意味が無いw
>お前にはできそうもないな
あっそうw別に君とは違って余裕があるもん。

627 :名無しさん@3周年:2007/01/09(火) 21:26:45 ID:55QTnwNV
>>625
>便衣兵の無裁判の処刑を争点にしてる奴はいても、便衣兵の存在自体の
>有無を争点にしてる馬鹿なんざ、いないんだよ。
おいおい。なに勘違いをしているのかね。
まず便衣兵の定義とは武器を持って戦うゲリラのこと。そんなもん南京にいたのかね?
南京にいたのは武器を捨て、便衣をした「敗残兵」。
正確の意味での便衣兵はいたのかね?w


628 :名無しさん@3周年:2007/01/09(火) 21:29:22 ID:55QTnwNV
>>624
>20年前の南京研究のまま思考停止してる三省堂など出してきても無意味
意味のある・なしを決めるのは少なくともお前じゃない。
・・・お前、何様のつもり?(冷笑)

629 :名無し:2007/01/09(火) 21:35:31 ID:fmldoNSb
>>626

南京への日本軍入城後三日間での被害記録

殺人5件、強姦10件、略奪10件、放火ゼロ件、拉致3件、損害6件、侵入3件

目撃者が判明している殺人事件はゼロ件

南京在住の外国人からなる国際委員会が、南京の不祥事を日本大使館に届けた市民被害届より

参考著書・「南京事件」国民党極秘文書から読み解く

こおいうのを『立証する』と言うんだと思うが、あんたも最低でも
『参考著作名』とその中の『立証に値する内容』ぐらいは書けよ。

それとも、どこに何を書いてあったか忘れちまったか?

630 :名無しさん@3周年:2007/01/09(火) 21:38:13 ID:ugoZwUiU
>>586
>>479
> >南京大虐殺があったというなら、日本軍は、誰を何人虐殺したんですか?
> 中国人をいっぱい殺しました。え?これじゃダメ。あ、そ。名前を言わなきゃダメなの。ふーん。

答えになっとらんぞ。
お前は誰が何人虐殺されたかも知らず、大虐殺があったと思いこんでる能無しか?
それに名前はわからなくても、その人間の身分くらいは言えるだろ。
民間人とか兵士だとか。
あったというなら、少なくともそれぐらいの見解は持てよ。

> 言えなきゃ南京大虐殺はなかったことになるの。へーーーー。

誰がなかったことになると言った?
日本語読めんのか。

> じゃ、チベットで中国は誰と誰を、合計何人殺したのさ。名前いえ。言えなきゃ
> チベット大虐殺もなかったことになるんだな?

誰がチベットの話をしてるんだ?
話をそらすな。

> 東京大空襲で死んだ人の名前も全部書け。書けなきゃお前の脳内では
> 東京大空襲もなかったことになるんだよな。


> ここまでいわれてまだ自分が馬鹿だと自覚できないか。そーかそーか。               馬鹿の自覚が必要なのは、お前自身だな(笑

631 :名無しさん@3周年:2007/01/09(火) 21:38:37 ID:55QTnwNV
>>629
頭が悪いねw
>>623の中にそうした物(立証)を載せた参考著書は何冊あるだい?


632 :名無しさん@3周年:2007/01/09(火) 21:43:30 ID:55QTnwNV
ま、映画化間近で焦る気持ちはわかるけどよ・・・今更「立証せよ」はキチガイ
だぞ。30年前なら「立証」してやらない事もないけどね・・・(笑)。

633 :名無しさん@3周年:2007/01/09(火) 21:48:34 ID:DuOTkEFy
>628
辞書なら現在の進んだ南京研究も考慮にいれないとフェアじゃない
自分達の考えだけを入れたい肯定派からしたら都合がいいんだろうけど
フェア目指そうぜw

634 :名無しさん@3周年:2007/01/09(火) 21:51:16 ID:MEw6TANn
民間人の虐殺は捏造でいいですね

635 :名無しさん@3周年:2007/01/09(火) 21:56:55 ID:ugoZwUiU
>>626
>>620
> >無かったと何時いった?
> あっそうw
> >立証しろと言ってるだけだろ。
> とっくに立証済みですよ。

とっくって何時だ?
立証したなら、人数と内訳くらいは言えるだろ。

> 今更「立証しろ」というのは「無知」か「ウヨ」のいずれだろうね。君はどっちかね?
> 無知なら「勉強」したまえ。ウヨはキチガイだからいくら「立証」をしても
> 認めないからしてやる意味が無いw

と言うより、お前が出来ないだけだろ。
事実であれば否定はせんぞ。
しかし立証出来ない以上は、あったと決め付けられんな。

> >お前にはできそうもないな
> あっそうw別に君とは違って余裕があるもん。              苦しい言い訳だな。
お前バカ丸出しだぞ(笑

636 :名無しさん@3周年:2007/01/09(火) 22:01:57 ID:tsqAKOy1
もぅ・・・何が正しいんだよ。

637 :名無しさん@3周年:2007/01/09(火) 22:02:50 ID:55QTnwNV
>>633
>フェア目指そうぜw
ぜひとも貴方のお仲間に言い聞かせたいセリフですねw
>辞書なら現在の進んだ南京研究も考慮にいれないとフェアじゃない
これ・・・冗談ならマジで笑えるが、今の否定派の「反論」は東中野を初め
所詮は田中の説の焼き直しでしかない。多少オリジナルもあるが、
・・・という物なのかは言わなくともいいだろw
「現在の進んだ南京研究も考慮にいれないと」という事は過去のものはすべて
否定されたわけでもないし、わざわざ一から「立証」してやる必要もない。
順番としては

(1)「あった」側が「立証」する(とっくに終了>>623
     ↓

(2)「無かった」側がそれに反論する(←否定派の番)
     ↓
(3)「あった」側が「無かった」の反論に対する「再反論」を行なう

(1)はとっくに終了をしているので、今後の研究は基本的に(2)と(3)のやり取り
となる
この順番を無視する行為こそがフェアではない事を自覚したほうがいいよw

638 :名無しさん@3周年:2007/01/09(火) 22:08:21 ID:DuOTkEFy
>>637
>実証の厳密さからも洞・藤原などの主張には説得力があり、論争はほぼ決着がついた

こんな三省堂の願望を結論にしてる自体おかしいよ
肯定派ですら最近20万、30万の大虐殺があったなんていわないじゃん

639 :名無しさん@3周年:2007/01/09(火) 22:13:08 ID:PQZRYImJ
南京の人口が5万人増えたって話だけど、
当時の日本軍はゲリラにはかなり神経質になってたはずだから、
中国人の城門の出入りにはかなり気を使っていたいたはずだろ?
そういう状況下で、1月ちょっとの間に5万人もの中国人の入城を許可するか、普通?


640 :名無しさん@3周年:2007/01/09(火) 22:24:37 ID:lZV3r9mj
南京に入る前の人口については、どこにも正しいデータが無い、でFAじゃないの?

641 :名無しさん@3周年:2007/01/09(火) 22:29:20 ID:Vjp06fPO
55QTnwNVは618では便衣兵はいなかっといいながら619では便衣兵の処刑の
場面を引用している。どっちだよ?w
便衣兵がいたのは当たり前。611のような吉外サヨが変な解釈しているが
民間人を巻き込むため当時は認められなかったんだろ。611は早く答えろよ。

642 :名無しさん@3周年:2007/01/09(火) 22:56:24 ID:Vjp06fPO
中国共産党が用意した証人をそのまま信じる浅はかさよ。

北朝鮮に行った日本人妻が「北朝鮮は素晴らしい国です、将軍様マンセー」と
言う言葉をそのまま信じているようなもん。日本では数少なくなってきた一部の
共産主義者だけだろうね。30年前はもっと多かったんだろうな。だからこんな
大嘘がまかり通ってた。朝日新聞も北朝鮮を「北の楽園」とか言って持ち上げて
いたんだもんな。

643 :逃げてばかりのゴミウヨ:2007/01/09(火) 23:37:12 ID:fMyZOSRp
>>615
>敵をバンバン殺して攻め込まれたら近くの民間人を殺して服を奪ってオッケーなんか?
コラコラ。「地殻の民間人を[殺して]」とさりげなく紛れ込ませるな。
攻め込まれたら民間人の服に着替えて、なにがオッケーになると思うんだ?
その状態じゃ攻撃できないから、ただ捕まって捕虜になるだけだが?

お前、戦争をヤクザの出入りかなにかと勘違いしてないか?

644 :逃げてばかりのゴミウヨ:2007/01/09(火) 23:39:16 ID:fMyZOSRp
>>642
>中国共産党が用意した証人をそのまま信じる浅はかさよ
なんで信じちゃいけないのかと思ったら、全然関係ない北朝鮮の人の話が根拠でやんのwwww
あとは「だろうね」「だろうな」とかwww

お前の憶測じゃんけ。

645 :逃げてばかりのゴミウヨ:2007/01/09(火) 23:43:27 ID:fMyZOSRp
>>641
今日一番の馬鹿はどうやらお前か。
>便衣兵がいたのは当たり前。
>>619のどこに「便衣兵の処刑」と書いてあるんだよゴミ野郎。
便衣兵がいた証拠はまだなのかよクズ野郎。
正規兵が服脱いだら違法だっていう国際法の根拠条文はどうしたんだよカス野郎。

早く答えるのはテメェだよ。思いこみしか根拠のない妄想クズが。

646 :逃げてばかりのゴミウヨ:2007/01/09(火) 23:48:37 ID:fMyZOSRp
>>635
>とっくって何時だ?
南京事件資料集
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/

南京事件 小さな資料集
http://www.geocities.jp/yu77799/

南京事件FAQ
http://wiki.livedoor.jp/nankingfaq/d/FrontPage

これらに示されてる資料は「とっくに」発掘されて公開されてるものだ。
否定派の戯言は1980年代には崩壊してて、おんなじ事をうわごとみたいに繰り返してるだけ。

犠牲者の数の正確な把握は不可能。元々南京に何人の人間がいたか、遺体はどれくらいあったのか、
推測する資料があるだけだからだ。しかし、それならなかったことになどならないのはお前らの
大好きなチベット虐殺や、ポルポトの大虐殺の例を引くまでもあるまい。

死んだ人間の名簿がなければ事件がなかったことになる、なんてのは否定派の苦し紛れの
ごまかしにすぎないの。

647 :逃げてばかりのゴミウヨ:2007/01/09(火) 23:49:52 ID:fMyZOSRp
>>633
>辞書なら現在の進んだ南京研究も考慮にいれないとフェアじゃない
その「進んだ南京研究」には、東中野のエセ科学の著作は入らないのは確かだよ。

648 :逃げてばかりのゴミウヨ:2007/01/09(火) 23:56:29 ID:fMyZOSRp
>>630
>お前は誰が何人虐殺されたかも知らず、大虐殺があったと思いこんでる能無しか
じゃ、おまえらは誰が何人殺されたか知らずにチベット大虐殺を「事実として扱ってる」能なしなのかwwww

>それに名前はわからなくても、その人間の身分くらいは言えるだろ。民間人とか兵士だとか。
チベット虐殺ではどういう身分の人間が何人殺されたのかわかるのかww

>あったというなら、少なくともそれぐらいの見解は持てよ
おまえらクソウヨがチベット虐殺についてそういうことをきちんと述べたら考えてやるよ。

>誰がなかったことになると言った?
おまえだな。「あったというなら誰が何人殺されたかくらい言えるだろ」。これは典型的な
歴史修正主義者(ユダヤ人虐殺がなかったとほざき続けるキチガイのことだよ)の使う詭弁なの。
「正確な数はわかりっこない」ことがわかってて「正確な数を出せ」というのはごまかしなんだよ。

チベット虐殺は事実だとおまえらクソウヨはいうだろ。だがおまえらはチベット虐殺には「誰が何人殺されたか」なんて
証拠は絶対に求めないよな。にもかかわらず事実として扱ってるのは な ん で だ よ 、って話だ。
都合がいいものはあったことにすぐするし、都合が悪いものは否定できる便利な屁理屈だからだよな。

>誰がチベットの話をしてるんだ?
お前らゴミウヨだな。ログ見てみろ。始めにチベット虐殺の話を持ち出したのはどっちだ。

>話をそらすな。
おまえがなwwwwww

>馬鹿の自覚が必要なのは
おまえ、だったなw

649 :怒り心頭:2007/01/10(水) 00:03:48 ID:Kqh7f6Is
諸君の発言は中国に行って言ったらどうか


650 :名無しさん@3周年:2007/01/10(水) 00:12:13 ID:4Zo3248T
中国で言っても誰も何とも思わんよ。
毛沢東のジッポライタ-を片言の日本語で「これ千円!千円!」て売り込んでくるくらいだ。

651 :名無しさん@3周年:2007/01/10(水) 00:12:20 ID:/Vbrsc//
>>647
だいたいでいいから君は何人ぐらい虐殺があったと思ってるの?
20万30万人説なの?

>649
肯定派の英雄 ホンカツの殺し文句
「文句があるなら中国に直接やっていただきませんでしょうか?」きたね

中村粲教授が中国の南京で、中国人と、南京事件について議論しようと
ツアーを組んだが中国がビザを出さなかった 中国側による見事な妨害

652 :名無しさん@3周年:2007/01/10(水) 00:14:26 ID:/Vbrsc//
>>646
南京事件FAQ
http://wiki.livedoor.jp/nankingfaq/d/FrontPage

ここのサイト見たところ言論弾圧してるよね
管理人達の勝手な都合で「適当な理由つけて」コメント消しまくってる

653 :619:2007/01/10(水) 00:17:30 ID:TQceACSY
>>641
あのね、私はあくまで正確の意味での「便衣兵」(武器を持って戦うゲリラのこと)
は南京にはいなかったとの主張であって、「便衣兵」(敗残兵)の存在を否定した覚えが
ありませんケドw
勝手に捏造しないでくれる?

654 :(・(ェ)・)y◇°°° :2007/01/10(水) 00:22:53 ID:MP2fPHjf

虫国のお寺の入場券で、ニセモノつかまされて、今年そうそう、

日本人がいっぱい騙されたね。○| ̄|_=3 プッ

。。

655 :619:2007/01/10(水) 00:25:02 ID:TQceACSY
>>651
>>649
>肯定派の英雄 ホンカツの殺し文句
>「文句があるなら中国に直接やっていただきませんでしょうか?」きたね
それは否定派の捏造でしょw。第一南京というより「万人坑」のことでしょう?
引用
>必ずしも中国側の見解を全面的に信用したものではないことがわかります。
>本多記者は、この文中では、「万人坑」の存在を否定も肯定もしていません。
>ただ、中国側からこのような発言があった、という「事実」を伝えたのみです。
>おそらく本多氏は、こう言いたかったのでしょう。自分は、中国側の主張をひ
>とつの「意見」として紹介している。別に自分が、その主張に全面的に賛同し
>ているわけではない。だから、中国側の主張への批判を私に向けるのは筋違いだ。
>「抗議をするのであれば、中国側に直接やっていただけませんでしょうか」という
>発言は、そういうものとして読むべきでしょう。
▼南京事件 小さな資料集 ゆうのページ yu's page
http://www.geocities.jp/yu77799/

656 :名無しさん@3周年:2007/01/10(水) 00:25:58 ID:nVbzb3/X
>>648
吉外が騒いでるのぅw。結局、民間人虐殺はなかったんだねw
捕虜殺害など当事者でない中国共産党に文句言われる筋合いはないや。



657 :619:2007/01/10(水) 00:29:19 ID:TQceACSY
>>651
>中村粲教授が中国の南京で、中国人と、南京事件について議論しようと
>ツアーを組んだが中国がビザを出さなかった 中国側による見事な妨害
面白いことを言いますね。君はイスラエルなりドイツなりでもいいから
「ホロコースト」はなかったので「調査」させてほしいと言ってみw
妨害じゃ済まされないよw

658 :名無しさん@3周年:2007/01/10(水) 00:30:12 ID:/Vbrsc//
>>655
そこのサイト見たことあるよ あんま反論になってない
その発言の本質は中国に直接やっていただいても無駄という事だよw

>中村粲教授が中国の南京で、中国人と、南京事件について議論しようと
>ツアーを組んだが中国がビザを出さなかった 中国側による見事な妨害
中国に直接やろうとしたのに妨害されてるんですがw

659 :名無しさん@3周年:2007/01/10(水) 00:31:14 ID:nVbzb3/X
>>657
脅すなよ。
ところでなぜそこまで中国共産党を持ち上げるの?
日本に核ミサイルを向けてるし台湾は武力で統一と脅してるしどう考えても
野蛮な国だと思うんだけどさ。

660 :名無しさん@3周年:2007/01/10(水) 00:31:54 ID:/Vbrsc//
>>657
そうやって最後は「被害者」の感情論に持ち込んで検証自体を封じようとするから肯定派は信頼を失う

661 :名無しさん@3周年:2007/01/10(水) 00:34:54 ID:/Vbrsc//
だいたい中村粲教授は「不法な殺害はあった しかもかなり」な立場だぜ
「南京事件」はなかったので「調査」させてほしいなんて言ってないんですがw
それなのに妨害w

662 :619:2007/01/10(水) 00:35:51 ID:TQceACSY
>>660
>そうやって最後は「被害者」の感情論に持ち込んで検証自体を封じようとするから肯定派は信頼を失う
別に「被害者」の感情論ではないのさ。と言うより君のこの言い分↓はあまりにも不公平じゃないですか?
>中村粲教授が中国の南京で、中国人と、南京事件について議論しようと
>ツアーを組んだが中国がビザを出さなかった 中国側による見事な妨害
これが中国だけのことなら君の言い分は正しいかもしれないが、
>>657 であるように何も中国に限った事ではないよ。


663 :名無しさん@3周年:2007/01/10(水) 00:39:19 ID:/Vbrsc//
>>662
何も言ってないのに勝手に討論会を妨害するのは肯定派としても
どうかなと思う面はあるんじゃない?
ホロコーストと南京事件を同列にして議論自体を封じようたってそうはいかんぞw

664 :名無しさん@3周年:2007/01/10(水) 00:39:24 ID:nVbzb3/X
南京なんて掘れば人骨がいくらでも出るだろ。中村教授も南京事件調べるんなら
台湾に行ったほうがいいじゃないか。

665 :619:2007/01/10(水) 00:42:06 ID:TQceACSY
>>661
>だいたい中村粲教授は「不法な殺害はあった しかもかなり」な立場だぜ
「あった」派の中で一番少ない「小」に属しているだろう?
「しかもかなり」の表現はオカシイですよw

666 :619:2007/01/10(水) 00:45:09 ID:TQceACSY
>>663
>何も言ってないのに勝手に討論会を妨害するのは肯定派としても
>どうかなと思う面はあるんじゃない?
>ホロコーストと南京事件を同列にして議論自体を封じようたってそうはいかんぞw
別にホロコーストと南京事件を同列にするつもりはないが、
討論会を妨害するのは両方だろう?
「独裁中国だけが」という言い訳は通じないぞ。

667 :名無しさん@3周年:2007/01/10(水) 00:46:45 ID:EKi/lFB+
>>645
言葉遣いが悪いな。中学生かな?

とりあえずハーグ陸戦条約貼るから
読んでみれば。

第一款 交戦者

[編集] 第一章 交戦者の資格
第1条:戦争の法規、権利、義務は正規軍にのみ適用されるものではなく、下記条件を満たす民兵、義勇兵にも適用される。
1 部下の責任を負う指揮官が存在すること
2 遠方から識別可能な固有の徽章を着用していること
3 公然と兵器を携帯していること
4 戦争法規を遵守していること

違法ってか交戦者資格がなくなるわけだから
捕虜としては扱ってもらえないわな

>>659
共産党が好きなんじゃないか。
>>665
意見に対してちゃんと発言できないと
日本語の間違いを指摘か。
やることが子供っぽいな

668 :名無しさん@3周年:2007/01/10(水) 00:47:39 ID:nVbzb3/X
国民党にノックアウト寸前だった共産党が日本を国民党と戦わせた。
思惑どうりに漁夫の利を得たわけだが。なんで共産党に文句言われ
ないといけないのだろう? 日本軍が放棄した武器でそのあと徹底的に
国民党を粛清してるのにね。

669 :名無しさん@3周年:2007/01/10(水) 00:49:05 ID:/Vbrsc//
>>665
中村教授がそういう表現したことあったからたまたま引用しただけw
詳細はチャンネル桜のインターネット放送の「大東亜戦争への道 南京編」見てくれよ
1番組100円
もしくは、http://www.interq.or.jp/asia/showashi/n-column.htmの英語論文

あと今週土曜にチャンネル桜で
「緊急特番 南京日中情報戦勃発!?」
パネリスト
名越二荒之助 井尻千男 加瀬英明 藤岡信勝 中村粲 水間政憲 水島総他

の3時間討論番組あるからチェックすべし

670 :名無しさん@3周年:2007/01/10(水) 00:53:05 ID:nVbzb3/X
>>667
そう、共産党がすきなんだろうね。だから中共のお膳立てした証人は簡単に信じるし
チベット虐殺のことを言われると狂ったように怒りだす奴もいるんだろう。

671 :619:2007/01/10(水) 00:55:51 ID:TQceACSY
>>667
はい。馬鹿発見!
その第一章交戦者の資格は「民兵や義勇軍」のためのものですよ。

第1条:戦争の法規、権利、義務は正規軍にのみ適用されるものではなく、「下記条件を満たす民兵、義勇兵」にも適用される。
1 部下の責任を負う指揮官が存在すること
2 遠方から識別可能な固有の徽章を着用していること
3 公然と兵器を携帯していること
4 戦争法規を遵守していること

しかも貴方はわざと一文を抜いていますね

「民兵又は義勇兵団を以て軍の全部又は一部を組織する国に在ては、之を軍の名称中に包含す。」

人を「子供っぽい」と心配する前に自分の心配したほうがおためと思うがね。


672 :名無しさん@3周年:2007/01/10(水) 00:56:51 ID:/Vbrsc//
>>666
世界の例外持ち出して「現場で言ってみろ」はちょっと暴論だよw

韓国の歴史論争のケースでもたまに「それをソウルの街中で言えるのかー」なんて
言ってる人いるけど、ソウルでも会場等議論の準備ができてるなら
言えるね 韓国は猛烈反日だけど一応自由陣営だし ホロコーストのケースと中国とフランスは
ちょっと特殊

673 :名無しさん@3周年:2007/01/10(水) 01:04:14 ID:EKi/lFB+
>>670
チベットのことについては本気で触れられたくないみたいだな
他国に対してだけじゃなくて国内でもやってるのに。
中国が好きなら中国に住めばいいのにな
>>671
あれ?一文抜けてたのね。wikiだと書かれてないんだけどな
他の左翼だとこれでお花畑に突入したんだけど
すぐにわかるなんて良くできるみたいだね
まぁ子供っぽいって発言を撤回する気はないよ^^

674 :619:2007/01/10(水) 01:04:17 ID:TQceACSY
>>672
もうこれ以上言い訳や詭弁を重ねないほうがおためかと思います。
貴方の言う「自由陣営」はアメリカを始め日本が唱える「無かった」説を支持する
「自由陣営」の国はいるのかね?そもそも同じ国の人間をも納得させられないようでは
ただの言い訳や詭弁でしかすぎません。

675 :名無しさん@3周年:2007/01/10(水) 01:06:06 ID:/Vbrsc//
チャンネル桜のインターネット放送
http://bb.ch-sakura.jp/

スカパー契約しなくてもネットで放送買えるよ
南京なら南京だけの番組見れる
中村粲教授の番組は

タイトル検索→「大東亜戦争への道」ってやると南京事件@〜Cが出てくるよ

>>669の討論番組も土曜の放送時間が終わったらすぐにネットにアップされるよ

676 :名無しさん@3周年:2007/01/10(水) 01:07:55 ID:nVbzb3/X
民間人の虐殺はなかったんでしょ。証拠なんて中共のお膳立てした証人と
仮名の陣中日記ぐらいでしょ。その他の証拠なんて便衣兵や捕虜の処刑に
関するものばかり。

677 :619:2007/01/10(水) 01:08:14 ID:TQceACSY
>>673
>まぁ子供っぽいって発言を撤回する気はないよ^^
結構な事ですよ。別に貴方に訂正してもらうつもりはありませんから
妄想はいくら言われても痛くも痒くもありませんから〜
子供っぽい貴方を私はきちんと大人の対応をしますから、
どうぞ、ご安心を

678 :名無しさん@3周年:2007/01/10(水) 01:12:17 ID:EKi/lFB+
>>677
まぁどっちでもいいけど。
んで623で日本軍が組織的に関与していたと
書かれているけど南京にいた全ての部隊に対して
『虐殺を行え』という命令が書かれた書類でも見つかったの?

679 :名無しさん@3周年:2007/01/10(水) 01:13:50 ID:nVbzb3/X
619さんも中国は好きで台湾は嫌いなんだろうな。
共産党好きの奴ってほとんどそうだもんね。
あたりですか?

680 :名無しさん@3周年:2007/01/10(水) 01:17:21 ID:zI0tb14f
>>676
なかったと証明するのは、不可能。

681 :名無しさん@3周年:2007/01/10(水) 01:19:55 ID:/Vbrsc//
>>674
ホロコーストとか世界の特殊事例や独裁国家を盾に脅すほうがどうかと思うよ

海外にも盲目的な「南京大虐殺あった派」がいる一方で
例えばアメリカにおけるアイリスチャン登場の時にアメリカ人による批判もちゃんと出てるじゃん
ネットで探せる範囲でも
「南京虐殺」はホロコーストではない デビッド・M・ケネディ スタンフォード大学歴史学部長
http://www.history.gr.jp/~nanking/books_shokun9808.html
アメリカを揺るがす『ザ・レイプ・オブ・南京』 チャールズ・バレス
http://www.history.gr.jp/~nanking/books_chuokouron9808.html
こんなのもあるし、

立命館大学のアスキューデイビッド氏はそういうチャン本盲信派ではなく
イデオロギーよりファクトなスタンスの学術研究優先派としてワカバヤシ、フォーゲル、ブルック等をあげている

682 :619:2007/01/10(水) 01:22:25 ID:TQceACSY
>>678
>書かれているけど南京にいた全ての部隊に対して
>『虐殺を行え』という命令が書かれた書類でも見つかったの?
まず、それはご自分で本を読む努力をして見てはどうですか?
私に言えることは一つだ。どこの国の兵隊が「戦闘詳報」で民間人虐殺
を告白するのですか?いたらぜひ紹介してくださいな。この場合は捕虜や
「便衣兵」の組織的虐殺であると見たほういいだろう。
詳しくは藤原彰『南京大虐殺』(八五年)、吉田裕『天皇の軍隊と南京事件』(同年)
でも見ればいいじゃないですか?
>>679
>619さんも中国は好きで台湾は嫌いなんだろうな。
>共産党好きの奴ってほとんどそうだもんね。
>あたりですか?
そうですね・・・。正直に言って嫌な印象はないんですね。
でも、私は台湾も嫌いじゃないけど?


683 :619:2007/01/10(水) 01:26:59 ID:TQceACSY
>>681
だ・か・ら、私は「南京虐殺」=はホロコーストとは言っていませんが。
質問内容を逸らさないでください。
貴方の言う「自由陣営」はアメリカを始め日本が唱える「無かった」説を支持する
「自由陣営」の国はいるのかね?
研究者がいたとしたらそれは大勢を占めているのですか?

684 :名無しさん@3周年:2007/01/10(水) 01:31:51 ID:/Vbrsc//
>>683
周知のとおり日本政府は「非戦闘員の殺害があった事は否定できない」なんて
HPに書いてるし、東京裁判の縛りや自虐史観の影響で具体的に反論もしてこなかったから
世界の自由陣営においても「中国の言う南京大虐殺はなかった派」は少ないね

でも民間による英文での情報発信や、国会でも松原議員とか戸井田議員の
どう考えてもおかしいだろ的な発言も出てきてるしこれからだからもうちょっと待っててw

685 :名無しさん@3周年:2007/01/10(水) 01:44:05 ID:EKi/lFB+
>>682
なるほど。俺は部隊の命令に関して精通しているわけじゃなから
知らないね。
南京で虐殺があったとしてどれくらいの規模で
誰にたいして行われたと考えてるの?(便衣兵か民間人か捕虜かって意味な
今度暇があれば本は古本屋で探すよ。

686 :619:2007/01/10(水) 01:59:02 ID:TQceACSY
>>684
了解。お手並み拝見だな。
>>685
>南京で虐殺があったとしてどれくらいの規模で
>誰にたいして行われたと考えてるの?
そうですね。人数議論はあまり好きではありませんが(水掛け論になりますからな)、
個人的には4万人位が妥当な線ではなかろうか(秦氏が述べたようにあらゆる史料
と比べ一番矛盾点が少ない)。勿論新たな史料が出てくれば修正する余地はありますが、
現時点で確実なのは4万人くらいかと思います。それは軍人(捕虜・便衣兵)と民間人に行なわれ
軍人は組織的だが、民間人は組織的ではなく兵士個人の意思による「無差別」のほう
が正しいかと思います(軍人3万弱・民間人一万強)。そう考えれば、私は「中間派」(大虐殺寄り>>4
ですね。


687 :名無しさん@3周年:2007/01/10(水) 02:22:28 ID:/Vbrsc//
>>686
ほぼ秦氏が書いてる事まんまだね 30万だと嘘つかれてきたことに
怒りを感じないのはなぜなのか 秦氏のように「政治的な数字をあげつらう」事を
嫌うのか 自分は秦氏のこの見解は違和感を感じる

688 :おやまあ・・・:2007/01/10(水) 02:29:00 ID:n6keZFXy

1938年1月17日【日本武道新聞 第55号 「戦地だより」】
『日本軍に対し行動疑惑ある部落の如きは之を攻め
妻女の前にて夫を斬り子の前で親を撃ち家に火を放ち之を掃蕩する事もあります』


1938年2月4日【西部菓子飴新報 第103号】
『敗残兵見付け次第一人残せず切ころして居ります面白いものです……
男と云はず○と云はず見付次第殺されて居ります一人残さずと言ふ意気込みです』


689 :名無しさん@3周年:2007/01/10(水) 11:37:52 ID:nMWounMX
想像派
ここにいる残念な人たち。

肯定派、否定派
非戦闘員の組織的虐殺は無かった。
捕虜処刑数の検証作業中。

690 :名無しさん@3周年:2007/01/10(水) 13:52:53 ID:om9Hj/Of
映画公開がタイムリミットとか言ってるやつは死んでほしい。嘘つきサヨ

691 :名無しさん@3周年:2007/01/10(水) 14:18:56 ID:ll6vwWx9
>>690
>映画公開がタイムリミットとか言ってるやつは死んでほしい。嘘つきサヨ
おいおい。いくらまともな反論が出来ないからと言って八つ当たりはよくないぜ。
「人を呪わば穴二つ」ですよ。無知ウヨ

692 :(・(ェ)・)y◇°°° :2007/01/10(水) 14:31:12 ID:MP2fPHjf

南京より、チベットの虐殺の方が、残酷だろ。

チベットの人は、兵隊ですら無いんだからね。

。。

693 :名無しさん@3周年:2007/01/10(水) 14:40:33 ID:ll6vwWx9
だから、どうして否定派はいつも「チベット問題」に逃げるのですか?
南京大虐殺=「チベット問題」という図式は成り立たない事は明白なのに、
なぜいつまで引っ張るのかね?これでは君らが言うサヨの
南京大虐殺=ホロコーストという図式を批判できないぞ。
そんなに「チベット問題」を追求したいのなら「チベットスレ」に行けば
いいんじゃないですか?スレ違いも甚だしいw

694 :名無しさん@3周年:2007/01/10(水) 14:40:37 ID:Hfizq3B4
>>692
それはチベット人が中国政府に対して言うことだな。
南京事件の歴史を抱えてる日本人がそれを言ってもかなり説得力が乏しくないか?
もちろん言っていいんだけどね。負い目を感じながら。

「南京事件はデマです」「チベット人虐殺だけ議論しましょう」なんて話を
世界が相手にしてくれると思う?

695 :名無しさん@3周年:2007/01/10(水) 15:25:52 ID:om9Hj/Of
現在進行形で虐殺を行ってる中国が昔のしかもデマで日本に文句言うのが
片腹痛いんじゃね。南京事件はすべて信じて検証すら嫌がるのにチベット
虐殺は証明しろとか言うしさ。

696 :名無しさん@3周年:2007/01/10(水) 16:57:38 ID:ll6vwWx9
>>695
ではその「チベット大虐殺」を証明したまえよ。どうせ「証明」しろと言う割には
自分では何の証明も出来ない臆病者に言われる筋合いは1%もないねw
362 :名無しさん@3周年:2007/01/06(土) 14:43:12 ID:6smOlVFx
358における否定派の主張によれば
中国による「チベット人大虐殺」は無かったという事になりますね。
・人数分の遺骨
→当然そんな事は無理

・殺す瞬間の映像・・・ただしやはり人数分が必要らしい。
→せいぜい数十人分なので、100万人分の証明にはならない

・虐殺の命令書
→ありませんね。従って組織的なものではない、非戦闘員の組織的虐殺は無かった。

・証言は「証拠」にはならないらしい
→殆どの証言は「ウソ」になりました〜

以上の否定ウヨ理論によれば
中国による「チベット人大虐殺」は無かったという事になりましたw

697 :名無しさん@3周年:2007/01/10(水) 17:25:02 ID:coi4HVR0
チベットがing進行なのにも関わらず、良くそこまで否定出来るな。
漏れ的にはスレ違いだからチベットについて書き込みたいとは思わん。
但し肯定派と呼ばれる人間が、
日本の過去を貶めたいだけ
若しくは中共を正当化したいだけ
であって、
人命を尊重したい訳でも正義を愛している訳でも無いのは良く解る。

698 :名無しさん@3周年:2007/01/10(水) 17:36:32 ID:nVbzb3/X
我々一般市民なんて出てくる情報を自分の頭で整理し判断するぐらいしかないだろ。
たとえば北朝鮮。多くの脱北者がおり一部のジャーナリストが、平壌以外の地方都市
を収めた映像を見るとその惨状は、目を覆うばかりだ。日本人妻が「北朝鮮は良い国です
将軍様マンセー」とか言っても普通の日本人なら日本人妻がホントのことを言ってるとは
思わないだろ。発言の自由がない状況では権力者に阿る発言しか出来ないだろ。

 今の中国にしても共産党批判など全く出来ない状況である。ネットで検索しても目をつけ
られるんだからな。ましてや1970年代など恐怖の文化大革命の真っ只中だろ。
そんな状況の被害者の発言などは、検証する必要があるに決まってる。
それすらわかんねーだろうなw


699 :名無しさん@3周年:2007/01/10(水) 17:58:41 ID:nVbzb3/X
>>697
禿同だ。
共産主義者にとって中国は憧れの国だろうからな。このスレをざっと
読んでも、日本を憎むような国籍不明の書き込みは多いし。


700 :名無しさん@3周年:2007/01/10(水) 18:07:39 ID:ll6vwWx9
別にチベット虐殺を否定するつもりはないが、いかに否定派の否定論理が「非科学的」
なのかを紹介しただけですよ(>>696
と言うより(>>696)で挙げたものはすべて否定派が「南京否定」に使われたもの
と共通していますよ。
否定派の「南京否定」
・30万人分の遺骨を出せ
・殺す瞬間の映像(主にマギーフィルムと村瀬写真否定=30万人分は写っていないとか)
・虐殺の命令書(これが無いと非戦闘員の組織的虐殺は無かったらしい)
・証言は「証拠」にはならないらしい

これを機会に否定派はいかにも自分達の否定論がインチキなのかをよく反省して
貰いたいものだw

701 :名無しさん@3周年:2007/01/10(水) 18:14:26 ID:nVbzb3/X
>>700
発言の自由がない状況での証言が証拠になるなら世の中冤罪天国だよ。
そこまで中国共産党をかばいたいのかね?

702 :名無しさん@3周年:2007/01/10(水) 18:18:12 ID:nVbzb3/X
>>700
俺は否定派だが、君の言う南京否定は証言のとこぐらいだな。
当時の記録などを見ても中国共産党の言う数十万に及ぶ
民間人の虐殺など嘘だと思うから否定してるだけ。


703 :名無しさん@3周年:2007/01/10(水) 18:19:44 ID:ll6vwWx9
>>701
君の中では
肯定派=中国共産党賛成&日本の過去を貶めるというイメージしかないのか?
アワレですねw

704 :名無しさん@3周年:2007/01/10(水) 18:22:15 ID:ll6vwWx9
>>702
俺は肯定派だが、君が思ったような20・30万論者ではないよとだけ言っときましょう。
■秦郁彦先生のお言葉■

 「日本が満州事変いらい十数年にわたって中因を侵略し、南京事件をふくめ中国国民に
多大の苦痛と損害を与えたのは、厳たる歴史的事実である。それにもかかわらず、中国
は第二次大戦終結後、百万を越える敗戦の日本兵と在留邦人にあえて報復せず、故国
への引きあげを許した。昭和四十七年の日中国交回復に際し、日本側が予期していた
賠償要求もしなかった。当時を知る日本人なら、この二つの負い目を決して忘れていない
はずである。

 それを失念してか、第一次史料を改竄してまで、「南京”大虐殺”はなかった」といい張り、
中国政府が堅持する「三十万人」や「四十万人」という象徴的数字をあげつらう心ない人々
がいる。

 もしアメリカの反日団体が日本の教科書に出ている原爆の死者数(実数は今でも不明確だが)
が「多すぎる」とか、「まぼろし」だとキャンペーンを始めたら、被害者はどう感じるだろうか。

 数字の幅に諸論があるとはいえ、南京で日本軍による大量の「虐殺」と各種の非行事件が
起きた事は動かせぬ事実であり、筆者も同じ日本人の一人として、中国国民に心からお詫び
したい。そして、この認識なしに、今後の日中友好はありえない、と確信する。」

(『南京事件』中公新書 p244)

705 :名無しさん@3周年:2007/01/10(水) 18:25:55 ID:QI7dqR6P
>>704
20万 30万人ではないと考えた根拠は?

706 :名無しさん@3周年:2007/01/10(水) 18:28:39 ID:nVbzb3/X
>>703
ここの肯定派みてるとそのようなイメージしかわかないね。
秦教授のコピーは何度も見た。俺は中国の悪質なプロパガンダを真に受ける
必要はないと思う。

707 :名無しさん@3周年:2007/01/10(水) 18:38:01 ID:ll6vwWx9
>>705
>20万 30万人ではないと考えた根拠は?
概ね619のそれと共通するが、現時点でほぼ確実なのは4万人くらい。
「20万 30万人ではない」とまでは言わない。新たな史料が出てくれば
より正確な数字がわかると思うが、そもそも人数議論はしてもあまり意味がないと
個人的にはそう思う。
>>706
>俺は中国の悪質なプロパガンダを真に受ける必要はないと思う。
少なくとも俺は中国は「あった」と言うから俺も「あった」という立場ではないので、
従って「中国の悪質なプロパガンダを真に受ける」は俺とは関係がない。

708 :名無しさん@3周年:2007/01/10(水) 18:41:50 ID:ll6vwWx9
つかこのスレを見る限り肯定派はほぼ全員「中国のプロパガンダを真に受ける」
というより秦氏のこの言葉を支持しているだけだと思うよ。

「数字の幅に諸論があるとはいえ、南京で日本軍による大量の「虐殺」と各種の非行事件が
起きた事は動かせぬ事実であり、筆者も同じ日本人の一人として、中国国民に心からお詫び
したい。そして、この認識なしに、今後の日中友好はありえない、と確信する。」


709 :名無しさん@3周年:2007/01/10(水) 18:42:35 ID:QI7dqR6P
>>707
秦説人気だね 「新たな資料が出てくれば〜」等言ってる事も秦さんのまんまw
秦さんは>>704みたいな認識がある一方で、岩波の写真の捏造についての対応とか、
猟奇的なチャンの記述とかいろいろ憤慨してるけどそのことについても同意してるの?

710 :名無しさん@3周年:2007/01/10(水) 18:45:57 ID:nVbzb3/X
>>700
30万人の遺骨なんて無理だろうし(南京近辺掘ればもっと出るだろうが南京
事件との関連性の証明が不可能に近いだろうから)、マギーフィルムにして
も村瀬写真にしても民間人への大量虐殺の証拠とはなりえないから。
当時の文献でも捕虜殺害や便衣兵掃討の様子が伺えるが、民間人大量虐殺
を示すものは皆無だしな。
しかし、ここのスレで君の言うような否定論を繰り広げている否定派は
あんまりいないんじゃないのかな。

711 :名無しさん@3周年:2007/01/10(水) 18:49:50 ID:nVbzb3/X
 中国共産党が日本人の贖罪意識を利用して外交したり、国内の共産党への
批判をかわすために反日教育をしているのは明らかだろ。それについては、
どう思うのかね?
 最近では台湾を意識して蒋介石を持ち上げてるそうだね。自国の都合で
コロコロ変わる教科書などについても聞きたいね。


712 :名無しさん@3周年:2007/01/10(水) 18:51:52 ID:ll6vwWx9
>>709
>秦さんは>>704みたいな認識がある一方で、岩波の写真の捏造についての対応とか、
>猟奇的なチャンの記述とかいろいろ憤慨してるけどそのことについても同意してるの?
ええ。中間派は大変なんだよ。大虐殺論の反論と小虐殺&マボロシ論の反論もせねば
ならんからなw
2001年1月号の南京大虐殺論争では
虐殺派から幻派まで多種多様なアンケート結果を掲載し、
紙上で石川水穂の司会で秦郁彦と東中野修道による
「あったか?なかったか?」論争を行ったが、
結果は秦が東中野の出した幻論の証拠を公文書を元に全て論破し、
東中野が「まいったなあ」と言って終わるというものであった

713 :名無しさん@3周年:2007/01/10(水) 18:54:51 ID:ll6vwWx9
>>711
一言で言えば「ヨソはヨソ、うちはうち」

714 :名無しさん@3周年:2007/01/10(水) 18:55:46 ID:QI7dqR6P
>>712
そこがあんまり見えないんだよねw
ネット上のいわゆる肯定派の人たちは、中間派を取ってるようなんだけど
東中野先生等を攻撃はするけど、大虐殺派についての批判は目立たない
そこが秦さんと決定的に違うところw


715 :名無しさん@3周年:2007/01/10(水) 19:04:39 ID:nVbzb3/X
>>713
言ってることおかしくないか? 「ヨソはヨソ、うちはうち」なら中国が、南京事件や
靖国問題を初めとして日本にいろいろと文句を言ってくるのは立派な内政干渉だろ。
それについてはどう思うんだろ? 

716 :名無しさん@3周年:2007/01/10(水) 19:05:59 ID:ll6vwWx9
>>714
>ネット上のいわゆる肯定派の人たちは、中間派を取ってるようなんだけど
つか、そもそもここに大虐殺派はいるの?それに大虐殺派についての批判
は君らが代わりにしているのだから、わざわざ「いわゆる肯定派の人たち」は
それをする必要がないだろ?

717 :名無しさん@3周年:2007/01/10(水) 19:12:23 ID:ll6vwWx9
>>715
>中国が、南京事件や
>靖国問題を初めとして日本にいろいろと文句を言ってくるのは立派な内政干渉だろ。
残念ながら、国際法上「文句を言うだけ」であれば「内政干渉」にはならないよ。
「内政干渉」というのは文句をいうのだけではなく、実際軍隊は派遣した(例えば領海封鎖など)
場合に初めて「内政干渉」という事になる。法学で学ばなかったのかな?

718 :名無しさん@3周年:2007/01/10(水) 19:15:23 ID:QI7dqR6P
>>716
その変な役割分担のせいで話がおかしくなってる
否定派はもちろんチャンや中国みたいな大虐殺説を攻撃しているけど、
その否定派の姿勢を、中間派である肯定派が攻撃するという図になってしまっている。
中間派である肯定派の人たちが最初から大虐殺説を批判してくれれば
こんな泥沼にはならないけど、ネットを見る限り肯定派の有名どころのHPでは
否定派叩きばっかりで、はっきり言って大虐殺派批判はしていないね

このスレに来る中間派である肯定派は、そのネット上の肯定派HPのコピペを
よく持ってくるけど、その辺に不信感が生まれてしまってるように見える。

719 :名無しさん@3周年:2007/01/10(水) 19:19:43 ID:ll6vwWx9
>>718
>このスレに来る中間派である肯定派は、そのネット上の肯定派HPのコピペを
>よく持ってくるけど、その辺に不信感が生まれてしまってるように見える。
それは仕方の無いことだと思う。実際尤も多くの史料を発掘したのは「大虐殺派」
の人たちだという事実を忘れてはいけない。

720 :名無しさん@3周年:2007/01/10(水) 19:24:57 ID:nVbzb3/X
中間派とまぼろし派は、民間人への虐殺はなかったという点で一致してるんじゃ
なかったのか? このスレの肯定派はどう考えても中間派はほとんどいないんじゃね。


721 :名無しさん@3周年:2007/01/10(水) 19:25:06 ID:ll6vwWx9
717の補強
干渉とは
干渉とは、他国の国内管轄事項に関して武力又はその他の強制的手段を使って
命令的介入を行うことである。(もっとも武力行使については国連憲章2条4
で原則的に禁止されているので国内管轄事項の不干渉の問題として扱う必要はない。)
干渉にあたる行為としては、他国の領海内における掃海活動(コルフ海峡事件判決)
や他国政府打倒の目的をもつ武装集団に対する支援・援助(ニカラグア事件判決)
があげられる。また、他国の主権的権能の行使を従属させる目的で経済援助の停止
などの政治的・経済的圧力の行使を行うことも干渉にあたるとされている。
(友好関係宣言)
『なお、他国が国内統治に関して批判あるいは抗議をしたとしても、
それは強制的要素を含まないので国際法上は違法な干渉にはあたらない。』

722 :名無しさん@3周年:2007/01/10(水) 19:27:25 ID:ll6vwWx9
>>720
>中間派とまぼろし派は、民間人への虐殺はなかったという点で一致してるんじゃ
これは間違いですね。中間派は民間人への虐殺一万人強だと考えている。

723 :名無しさん@3周年:2007/01/10(水) 20:19:27 ID:/mpLuJWJ
私は民間人の虐殺については資料に上がっている数に加えて
「投降した兵士」として扱われている中に
実はかなりの数の民間人が含まれていると思っている
民間人に紛れ込んだ兵と
自分や家族を守るために武器を所持していた人間が区別されることなく
同じように扱われたように見える



724 :名無しさん@3周年:2007/01/10(水) 20:25:56 ID:QI7dqR6P
問われたら「中間派だ」と言う 口では「30万人説は取ってない」と言う
じゃあ「大虐殺派に対する批判は?」と言われれば「それは否定派の仕事」だと逃げる
しかし、「中国の言う大虐殺はなかった」とする否定派に対する攻撃はする。

「実は大虐殺派ではないのか?」という指摘を中間派を気取ってかわしながら、
否定派を攻撃するのが、今の肯定派という事か。
「中間派」を便衣してる便衣隊みたいだw

725 :逃げてばかりのゴミウヨ:2007/01/10(水) 20:42:25 ID:V512yGvY
>>656
>結局、民間人虐殺はなかったんだね
敗北宣言ですな。「結局」の前になんにもないしww

>捕虜殺害など当事者でない中国共産党に文句言われる筋合いはないや。
そう思うのはお前の勝手。で、そういうんだからおまえは二度とチベット虐殺がどうとか言うな。
当事者じゃないんだからな。お前以外の「チベット虐殺をいうゴミウヨ」にも抗議しろ。
当事者じゃないんだからな。

じゃ、よろしくな、負け犬のゴミウヨくん。

726 :逃げてばかりのゴミウヨ:2007/01/10(水) 20:44:06 ID:V512yGvY
>>722
>中間派は民間人への虐殺一万人強だと考えている。
だがラーベは5万人程度と考えている。

727 :名無しさん@3周年:2007/01/10(水) 21:54:54 ID:ll6vwWx9
>>724
そういう言い方は否定派にもできるケドねw

問われたら「俺は南京無かったとは言っていない」と言う 口では「無かったとは取ってない」と言う
じゃあ「マボロシ派に対する批判は?」と言われれば返答が詰まる。
「実はマボロシ派ではないのか?」という指摘を小虐殺派(無かったとは言っていない
)あるいは「無知」なフリを気取ってかわしながら、
肯定派を攻撃するのが、今の否定派という事か。
「小虐殺派」を便衣してる便衣隊みたいだw

728 :名無しさん@3周年:2007/01/10(水) 22:01:12 ID:ll6vwWx9
>>726
>だがラーベは5万人程度と考えている。
可能性としては考えうるのだが(ラーべは立場上こういうことには一番詳しいはずです)
それを裏付ける「証拠」はない。「一万人強」というのは「スマイス調査」
によって裏付けられている。

729 :名無しさん@3周年:2007/01/10(水) 22:14:23 ID:ll6vwWx9
誤解のないように言っとくが自分は「中間派」ではあるが、別に「大虐殺派」に対する
批判をするつもりはない。なぜなら現時点でほぼ確実なのは4万人くらいだが、
新たな史料が出ればその数(4万人)を「上回る事」があってもそれを「下回る事」は
まずありえない。従って今は4万人以下だと唱える説は一番信用できない。

730 :名無しさん@3周年:2007/01/10(水) 22:17:21 ID:coi4HVR0
>>727
おまい面白いな。
確かにその通り。
だが一般紙においては、肯定派(人数の考察は無意味。ただ日本は反省すべきで、中国に謝罪すべきだと言う派)がほとんどだろう。
そういった風潮によって、全くこの事件に対して無知な人間に中共のプロパガンダこそ真実、ということになるのを恐れる。
例えば、東中野教授による南京虐殺記念館に展示してある写真の物証としての価値の考察(虐殺の証拠として通用するものは1枚も無かったと言うもの。南京事件自体の存在を否定するものでは無い)の発表を紙面に載せたのは産経1紙のみ。
その隠蔽体質こそが大東亜戦争へ日本を進ませた原因(今とは方向性が180度違う訳だが)だと考える。

731 :名無しさん@3周年:2007/01/10(水) 22:28:09 ID:om9Hj/Of
今日も気違いサヨがきたな。中国共産党はチベットで虐殺してるぞ。
野蛮な国だよな。気違いだけが信じられる国だよ。

732 :名無しさん@3周年:2007/01/10(水) 23:14:18 ID:/mpLuJWJ
>>730
「東中野教授によると」はもういいや
中国に対する抗議は是非総理にお願いしたい

733 :名無しさん@3周年:2007/01/10(水) 23:24:05 ID:hRcKAakl
中共が証拠として宣伝いるものは、かなり疑わしい。
逆に、証拠として挙げられているものは、すべて間違いかといえば、そうでもない。
確からしい(間違いとの証拠がない)資料を積上げると数万人?
資料に残っていない事実の可能性を考えれば数万人+α?

ただ、「確からしい」と「確かだ」は違う。
「確からしい」資料は疑う余地ありとして、差し引いて数えると、限りなく“0”に近くなる。

734 :逃げてばかりのゴミウヨ:2007/01/10(水) 23:46:33 ID:V512yGvY
>>728
>「一万人強」というのは「スマイス調査」によって裏付けられている。
スマイス調査では、「市内及び城壁付近の地域の埋葬者の入念な集計によれば」
民間人の推定犠牲者数は約一万二千人。ただし、これはあくまでも「埋葬数からの推定」。
実際は城内の池に沈められたり揚子江岸で殺されて流されたりした人間の数は入っていない。

また、スマイス自身は自分の調査が不完全であり、実際の犠牲者はずっと多かった
可能性が高いとしている。
「占領軍の報復を恐れて日本軍による死傷の報告が実際より少ないと考えられる理由がある。
実際に、報告された数が少ないことは、暴行による幼児の死亡の例が少なからずあることが
知られているのに、それが一例も報告されていないことによっても強調される」

従って、単純にスマイス調査の「市民の暴行による犠牲者一万人近辺」を鵜呑みにすること
はできない。

735 :逃げてばかりのゴミウヨ:2007/01/10(水) 23:49:01 ID:V512yGvY
>>731
>中国共産党はチベットで虐殺してるぞ。
ふーん。で、  証  拠  は?

736 :名無しさん@3周年:2007/01/10(水) 23:52:24 ID:nVbzb3/X
>>735
吉外サヨはあくまでチベット虐殺を否定するんだなw
俺の考えは698で述べている。

737 :逃げてばかりのゴミウヨ:2007/01/10(水) 23:52:42 ID:V512yGvY
>>733
>「確からしい」資料は疑う余地ありとして、差し引いて数えると、限りなく“0”に近くなる
これはまさに「疑わしきは罰せず」の正反対の考え方。

普通は「確からしい資料はある」「間違いという証拠がない」のなら、差し引いたりしない。
これを差し引いてしまうのが、否定派のゴミウヨの詭弁。

「疑わしい」を差し引(罰する)いてしまってどうする。

738 :名無しさん@3周年:2007/01/10(水) 23:55:41 ID:M4hWiH/O
まぼろし派といえども、何も無かったとは言っていない。
一般人への組織的な虐殺はなかったが、便衣兵の処刑は認めている。
しかしそれを虐殺に含めないので、あくまで「虐殺」は無かったと言う立場。
何も無かったなどと、誰も言ってはいない。

739 :名無しさん@3周年:2007/01/10(水) 23:59:34 ID:nVbzb3/X
スマイス調査を持ち出した時点で肯定派の負けじゃんw
どこの一般市民への大量虐殺があるんですか?
737も批判するだけでなく自分の考えもたまには言えよ。
三省堂で結論づいたとか抜かすなよ、カスw

740 :逃げてばかりのゴミウヨ:2007/01/11(木) 00:01:11 ID:V512yGvY
>>736
>吉外サヨはあくまでチベット虐殺を否定するんだな
証拠がないからな。ダメなんだろ?証拠がないものは事実として扱ったら。

>俺の考えは698で述べている。
考え?妄想だろw

お前の妄想

「南京大虐殺は中国のプロパガンダでありうそである。なぜなら中国人の証言は信用できないからである」
「南京大虐殺の中国人証言は信用できない。なぜなら中国政府のプロパガンダだからである」

これは循環論理という  立  派  な  詭  弁  。

741 :逃げてばかりのゴミウヨ:2007/01/11(木) 00:03:54 ID:B/i/wqn9
>>739
今日も粘着してたか馬鹿大王。
>どこの一般市民への大量虐殺があるんですか
スマイス調査(一) 市部調査 2 戦争行為による死傷
に明記されてますがゴミには人間の言葉が読めませんかw

>>738
>便衣兵の処刑は認めている。
だってお前、これがそもそもの間違いだものよ。

742 :名無しさん@3周年:2007/01/11(木) 00:06:29 ID:tbSX6nbX
おまえらこんな捏造話をまだ信じてるの?バカじゃねぇの?

743 :名無しさん@3周年:2007/01/11(木) 00:08:16 ID:xObjUgT9
>>741
粘着大王に言われたくねーよw
いい加減自分の考えも言えよ。カスw

744 :逃げてばかりのゴミウヨ:2007/01/11(木) 00:08:38 ID:B/i/wqn9
またゴミ(>>742)が出た。やれやれ。

745 :名無しさん@3周年:2007/01/11(木) 00:10:02 ID:Wb50tB4G
737

疑わしきは罰せずは、まさに虐殺の疑いをかけられた日本軍人に対する言葉。
虐殺事件を立証出来ない以上、あったと決め付けてはいけない。
頭の悪いお子ちゃまは、もっとお勉強してから出直すよーに。

746 :名無しさん@3周年:2007/01/11(木) 00:10:06 ID:xObjUgT9
カスは中国共産党を支持してるんだろ。はっきり言えよ。

747 :逃げてばかりのゴミウヨ:2007/01/11(木) 00:11:38 ID:B/i/wqn9
>>743
>粘着大王に言われたくねーよ
お前の希望なんか関係ないからなぁ。馬鹿なんだから無理しなきゃいいのに。
それで、「スマイス調査には市民の大量虐殺が書かれていない」という捏造の謝罪はどうしたゴミウヨ。

>いい加減自分の考えも言えよ
書いてるんですがねぇ。日本語が読めないゴミには理解できないんでしょうがねぇ。
「犠牲者の数は何万人だ」というような答しか「自分の考え」に見えない大鋸屑脳じゃ仕方がない
でしょうねぇ。

748 :逃げてばかりのゴミウヨ:2007/01/11(木) 00:13:18 ID:B/i/wqn9
>>745
>疑わしきは罰せずは、まさに虐殺の疑いをかけられた日本軍人に対する言葉。
罰するのが目的じゃないものねぇ。馬鹿には理解できないんだろうがねぇ。

>虐殺事件を立証出来ない以上、あったと決め付けてはいけない。
「立証できない」のはお前らゴミウヨの脳内世界 だ け の話な。

749 :名無しさん@3周年:2007/01/11(木) 00:18:59 ID:xObjUgT9
ttp://nankinrein.hp.infoseek.co.jp/page010.html

スマイス調査を信頼するとお前らの肯定派の言ってる数字がいい加減な
ものとばれちゃうよw

なんでチベットで現在進行形で虐殺をしている共産党のかたをそこまで
持つの? 

750 :名無しさん@3周年:2007/01/11(木) 00:21:22 ID:xObjUgT9
俺は大量の一般市民への虐殺があったかどうかを争点にしている。
中間派もまぼろし派もたいして変わりはないと思ってる。
どちらにしても一部の吉外サヨのような肯定派がおかしいというのは、
普通にわかるんじゃないのかな? 吉外サヨが日中友好の阻害因子だよな。
ちゃんと反省しろよw

751 :名無しさん@3周年:2007/01/11(木) 00:26:36 ID:xObjUgT9
真の日中友好には、中共の覇権主義及び反日教育の放棄と反日日本人の
絶滅以外いい方法はないだろうね。俺は中国人の友達もいるんだけどな。

752 :名無しさん@3周年:2007/01/11(木) 00:49:38 ID:Wb50tB4G
748

肯定派の知的レベルを、思いっきり引き下げてくれているお前、もしや否定派の便衣兵か?

753 :逃げてばかりのゴミウヨ:2007/01/11(木) 00:55:27 ID:B/i/wqn9
>>749
>スマイス調査を信頼するとお前らの肯定派の言ってる数字がいい加減な
>ものとばれちゃうよ
なに持ち出してくるかと思えばグースの詐欺ページでやんの。お前はあの嘘つきに見事に騙されたってわけだ。
それとも本人様かな?
ま、哀れなお馬鹿のお前にわかるように説明してやろうか。グースの阿呆がスマイス調査が信用できない理由
としてあげてるのは三つだね?
1 スマイス調査は国民党宣伝部が書かせたものだからプロパガンダの疑いがある
ぶー。間違い。スマイス調査は国民党が「書かせたもの」ではなくて、「書かれたものを買い取ったもの」である。
「中央宣伝部国際宣伝処工作概要」という公文書に明記されてる。

2 調査票の用語に問題があって、被害原因がすり替えられている

「また日本語訳を見る限り注釈部分は調査時(調査票)には明記されておらず、出版する段
階で追記されたようである。」というんだけど、これはなに言ってるか全く不明。中国語版(原版)
にも「注釈部分」は印刷されてる。日本語訳が過去形で書かれてるから誤解した、という体裁みたいだね。
でも本人はわかってるらしくって「日本語訳を見る限り」って言い訳かいてるけどww 

3 農村部の集計に膀胱と病死以外の死因が反映されてない。

アホか。調査のテーマは「戦争被害」なんだから、調査票に「その他の死因(説明書けな)」
があって、そこに記入されていてもそれは戦争被害による死因じゃないんだから集計に反映
されなくて当たり前だっつの。

>なんでチベットで現在進行形で虐殺をしている
だから証拠だせってのw

754 :逃げてばかりのゴミウヨ:2007/01/11(木) 00:58:14 ID:B/i/wqn9
ごめん。膀胱じゃなくて暴行だわw

755 :名無しさん@3周年:2007/01/11(木) 01:32:36 ID:/m4S89xj
民主党という政党は
 古い自民党の腐敗体質+社会党の独善労組、左翼偏向日教組+韓国民団+在日反日組織+・・・・

即ち、腐った既存利益保護と売国労組と反日教育と左翼文化人と公務員、在日の特権保護と
中韓北朝鮮の利益の代弁、即ち、捏造自虐史観の押しつけと日本国の誹謗、疲弊を目的とした
最悪の売国奴の集団です。 こんな政党が数を増せば、我らの孫子に甚大なる被害が及びます。
こんなどこの国の政党かわからないような政党に 騙されないようにしましょう。
時計が数十年逆回りしますよ。 そしていつのまにか日本の主権はないがしろにされ、領土の一部は
中韓に実質占領、統治される事になります。即ち国益を大きく損ない、二度と元の日本には戻りません。


756 :名無しさん@3周年:2007/01/11(木) 01:36:29 ID:mjH2dP5w
歴史の事実は、資料を信頼性の評価とともに積上げていけば、ある程度見えてくる。
ただし、信頼性の高い資料をどう取り扱うかで、事実の見え方が違ってくる。
信頼性が高ければ信じていい という考え方と
信頼性が高くても断定的な証拠にならない という考え方

歴史の評価となると、政治的な判断が入ってくる。
日本は敗戦国であり、中国は戦勝国グループである。
(フランス・中国は戦勝国とは思わないが、うまく戦勝国グループに入り込んだ。政治的に、うまいとは思う)
敗戦国の不法行為は責められるが、戦勝国の不法行為は許される(無かったことになる)。
そういう意味で、日本は南京とチベットを単純に比べる立場にない。
その立場を得るには、中国と戦争して勝つしかないと思う。

757 :名無しさん@3周年:2007/01/11(木) 01:47:43 ID:0aYryDX9
南京大虐殺は二度と行わないようによろしくお願いします。

758 :名無しさん@3周年:2007/01/11(木) 01:55:40 ID:6hfXFtp8
>>756
おまいの文にある中国は台湾のことだ。
中共にとやかく言われる筋合いは毛程も無い。

759 :名無しさん@3周年:2007/01/11(木) 07:33:59 ID:fWBK9zC7
嘘で固めた否定派ウヨだね。

760 :(・(ェ)・)y◇°°° :2007/01/11(木) 11:43:25 ID:iBwVma6W

パソコンのマザーボードは、ほとんどが台湾製なんだな。( ̄(エ) ̄)y◆°°°

。。

761 :名無しさん@3周年:2007/01/11(木) 11:45:30 ID:iBwVma6W

肯定派は、偽善者だね。他人のことより、自分のへその穴でも掃除してろ。

。。

762 :名無しさん@3周年:2007/01/11(木) 13:09:57 ID:9f0RxDqi
肯定派は、国民党と共産党の違いもわからないんじゃね

763 :名無しさん@3周年:2007/01/11(木) 18:40:20 ID:D1mnujst
台湾が国連(=連合国)の常任理事国とは知らなかった。

764 :名無しさん@3周年:2007/01/11(木) 19:39:25 ID:Wb50tB4G

元だろ

765 :名無しさん@3周年:2007/01/11(木) 21:06:28 ID:cwr6M733
台湾の関係者からの情報
中国政府を揺さぶる目的での
様々なリークが予想されるので
信憑性も含めて取り上げる人は慎重にな



766 :逃げてばかりのゴミウヨ:2007/01/11(木) 21:12:56 ID:B/i/wqn9
>>758
>中共にとやかく言われる筋合いは毛程も無い。
そーなの。ふーん。じゃチベット虐殺のことをチベット人でないお前らがごちゃごちゃ
言う筋合いも毛ほどもないね。

それとさ。南京大虐殺の実際の被害者に言われる筋合いはモジャモジャあるよね。

767 :名無しさん@3周年:2007/01/11(木) 21:19:44 ID:yInTgquv
 
ネットウヨのリクツじゃ世界は納得しないって・・・。
一体誰を納得させようとしてるのやら  ?┐(´д`)┌?


768 :619:2007/01/11(木) 21:33:46 ID:s614XZey
ふむ・・・。このスレはどうやら
中間派VS小虐殺派
の図式だな。

769 :名無しさん@3周年:2007/01/11(木) 21:45:10 ID:9f0RxDqi
766は肯定派の中でも飛び抜けたアホだな。時代遅れの共産主義者。
もっと冷静になれないもんかね。

770 :619:2007/01/11(木) 21:50:55 ID:s614XZey
>>734
>従って、単純にスマイス調査の「市民の暴行による犠牲者一万人近辺」を鵜呑みにすること
>はできない。
ま、同意だな。新たな史料が出てくれば修正する余地はあるわな。

771 :名無しさん@3周年:2007/01/11(木) 21:51:28 ID:GaHNGR/j
さすがに完全否定派はいなくなったのかな?

772 :名無しさん@3周年:2007/01/11(木) 21:54:06 ID:9f0RxDqi
完全否定派なんて最初からいねーだろ。どうしてサヨは嘘が好きなの?

773 :619:2007/01/11(木) 22:01:44 ID:s614XZey
>>772
>完全否定派なんて最初からいねーだろ。どうしてサヨは嘘が好きなの?
嘘つきは貴方のほうだと思いますか・・・。
証拠↓

11 :名無し@愛国 :2007/01/03(水) 08:16:18 ID:wUkU/1s5

南京事件はなかった。

参考著書

(1)「南京虐殺」の徹底検証
(2)1937南京攻略戦の真実
(3)南京「事件」研究の最前線 平成17、18年合併版
(4)南京事件「証拠写真」を検証する
(5)「南京事件」国民党極秘文書から読み解く

774 :名無しさん@3周年:2007/01/11(木) 22:05:54 ID:yInTgquv
>>772
じゃ全員肯定派ということで、


     糸冬     了

775 :名無しさん@3周年:2007/01/11(木) 22:35:28 ID:q6EYPbHF
>>773
南京では何もなかったなんて言ってる
完全否定派はいないよ

776 :名無しさん@3周年:2007/01/11(木) 22:39:05 ID:Wb50tB4G
完全否定派?

何を完全否定しているかによる。
日本軍による組織的な「虐殺」を完全否定している人はいる。
しかし、便衣兵等の処刑までを完全否定している人はいない。
つまり、「完全否定派」という言葉の定義があいまい。

777 :619:2007/01/11(木) 22:42:13 ID:s614XZey
>>775
申しわけないのですが、名無し@愛国氏ははっきりと「南京事件はなかった」
だと書いていますし、参考著書も「まぼろし派」の物ですよね?
詭弁や言い訳は重ねないほうが良いかと思いますが、いかがでしょうか?

778 :619:2007/01/11(木) 22:45:29 ID:s614XZey
>「完全否定派」という言葉の定義があいまい。
そうですか?派世間ではマボロシ=「完全否定派」ですよ?


779 :名無しさん@3周年:2007/01/11(木) 22:46:34 ID:q6EYPbHF
>>776
そうそうただの定義の問題
「南京事件」が何をさすのかによる

780 :619:2007/01/11(木) 22:48:41 ID:s614XZey
>「南京事件」が何をさすのかによる
ふざけているのですか?


781 :名無しさん@3周年:2007/01/11(木) 22:53:32 ID:Wb50tB4G
>>780
そこまで言うなら、「南京大虐殺」の定義をお願いします。

782 :619:2007/01/11(木) 22:54:59 ID:s614XZey
南京大虐殺(事件)とは
>南京大虐殺(なんきんだいぎゃくさつ)は、日中戦争(当時は日本側は支那事
>変と呼んだ)初期の1937年(昭和12年)に日本軍が中華民国の首都 南京市を占
>領した際、約6週間 - 2ヶ月にわたって多数の中国軍捕虜、敗残兵、便衣兵及び
>一般市民を不法に虐殺したとされる事件。
いいですか?つまり中国軍捕虜、敗残兵、便衣兵及び一般市民を不法に虐殺したをすべて
否定すれば「完全否定派」=マボロシ派ということになる。
>>776
>しかし、便衣兵等の処刑までを完全否定している人はいない。
詭弁ですね。マボロシ派は便衣兵等の処刑を「合法」なものだと考えて
いるため、それは「虐殺」ではないだと言ってますよ。

783 :名無しさん@3周年:2007/01/11(木) 22:55:31 ID:2LtKBbjG
受信料、義務化して強制的に20%下げてもらうとは、、、、
おかしいですね??

ということは、今は義務化していないから払わなくていいことになる。

あと2年間は払うのやめます。だって払う義務が無いということですから。



784 :名無しさん@3周年:2007/01/11(木) 22:55:56 ID:yInTgquv
1937年に南京市で起きた日本兵による中国人虐殺事件でわ?

785 :逃げてばかりのゴミウヨ:2007/01/11(木) 22:58:52 ID:B/i/wqn9
>>776
どうもゴミウヨには都合が悪いらしくて、これはスルーされるんだが・・・

>しかし、便衣兵等の処刑までを完全否定している人はいない。
はーいはーーーーい。おれは「便衣兵の処刑」を完全否定しますが?

南京ではそんなこと(便衣兵の処刑)は起こらなかった。どうだ参ったか。

786 :名無しさん@3周年:2007/01/11(木) 22:59:39 ID:q6EYPbHF
中国の言う南京大虐殺はなかった=まぼろし これでも意味が通る
中国の言う南京事件はなかった これでも通る

787 :逃げてばかりのゴミウヨ:2007/01/11(木) 23:00:57 ID:B/i/wqn9
>>781のゴミウヨ
>そこまで言うなら、「南京大虐殺」の定義をお願いします
相手(691氏)が釣られてくれなくて残念だったね。「さんじゅうまんにん」って言って欲しかったんだろ?(大笑)


788 :名無しさん@3周年:2007/01/11(木) 23:01:25 ID:yInTgquv
>>786
そのネタ、お笑いパフォーマンスなら受けるかも。
世界に受けるかどうかは知らんw

789 :逃げてばかりのゴミウヨ:2007/01/11(木) 23:01:34 ID:B/i/wqn9
>>786
>中国の言う南京大虐殺はなかった=まぼろし これでも意味が通る
通りません(断定)。

790 :619:2007/01/11(木) 23:02:20 ID:s614XZey
>>786
あのさ、こちらはマジレスしてあげているのに「言葉遊び」はやめてくれるかな?


791 :名無しさん@3周年:2007/01/11(木) 23:02:51 ID:Wb50tB4G
>>782
便衣兵等の処刑を「合法」と考えているんでしょ。
それは、便衣兵等の処刑があったと言う事じゃないんですか?


792 :名無しさん@3周年:2007/01/11(木) 23:05:18 ID:q6EYPbHF
>>789
通るよ だって自分はそう思ってるしw

NHKの「日本のこれから」っていう番組で南京の話題になったときに
(桜井よしこさんとか、朱建栄教授とかが参加してた会)
ある一般参加者が「南京大虐殺はまぼろしなんですね」という発言した事が
あった。この発言を持って南京では日本軍は何もしなかった 戦闘も何もない
便衣兵の処刑すらしてないなんて解釈する人はいない 中国が言う南京大虐殺
を否定してるんだなと受け取ったよ

793 :619:2007/01/11(木) 23:05:51 ID:s614XZey
>>791
この場合は(虐殺)事件の「あった・なかった」ですよ。

794 :名無しさん@3周年:2007/01/11(木) 23:07:57 ID:yInTgquv
>通るよ だって自分はそう思ってるしw
  ↑↑↑↑↑
   コレ最強!



795 :逃げてばかりのゴミウヨ:2007/01/11(木) 23:09:05 ID:B/i/wqn9
>>791
>それは、便衣兵等の処刑があったと言う事じゃないんですか?
字面の意味としてはね。
だが南京大虐殺はなかったで厨の馬鹿どもが狙う図式は( )内は心の中でベロ出しながら言うことば。
1 民間人の虐殺はなかった(組織的に殺してなければ虐殺じゃないもーん)。
2 だが、便衣兵の処刑だけは、あったこと自体は否定しない。
3 でも処刑自体は合法だから、これも虐殺じゃなーーーい。
4 す、するとなんと、南京では虐殺はなかったーーー!
5 だから南京大虐殺はなかったといえる(だって虐殺はなかったんだもん)。
6 ほら見ろ南京大虐殺なんてものはなかったんだ。
7 南京大虐殺はあったなんて言うのはプロパガンダだ反日サヨクだ。

そして、世間には6と7しか言わないことで、あたかも誰1人殺されていないような印象をばらまくと。
な?ゴミウヨども。こういうタネの下手な手品だろ?ww

796 :逃げてばかりのゴミウヨ:2007/01/11(木) 23:11:53 ID:B/i/wqn9
>>794
確かに最強だww
>通るよ だって自分はそう思ってるし
これ世間では  独  善  という。


797 :名無しさん@3周年:2007/01/11(木) 23:13:12 ID:q6EYPbHF
左の人は、「世間が!」とか「世論が!」とか「全世界がこう言ってる!」
「我々は多数派です!」とか好きだよねw

798 :619:2007/01/11(木) 23:14:34 ID:s614XZey
>>794
「最強」君ですねww
でも世間ではそれを「自己中」というのですよ。
あえて一言を差し上げます
「ふ・ざ・け・る・な」

799 :逃げてばかりのゴミウヨ:2007/01/11(木) 23:14:42 ID:B/i/wqn9
>>797
ま、一言もいいかえせないからといって泣くな泣くなww
>左の人は
誰だ?その「左の人」って。南京大虐殺がありました、というと左の人なのかwww
馬鹿だなお前。

800 :619:2007/01/11(木) 23:16:25 ID:s614XZey
>>797
論点逸らしは見苦しいですよw

801 :名無しさん@3周年:2007/01/11(木) 23:17:38 ID:yInTgquv
>>797
現実問題、ネトウヨは
世界に情報発信していなし(ほぼ皆無)、
入国拒否(米国など)されちゃって
国連からは批判噴出。

八方塞だからこそ、
せめて日本人同士なら
分かってもらえるかも
なんて、あまっちょろい考えで
ねちねちやってるだけじゃん?

802 :名無しさん@3周年:2007/01/11(木) 23:19:22 ID:q6EYPbHF
>>800
>>778
で君が「世間では」なんて言うからだよw

803 :619:2007/01/11(木) 23:21:51 ID:s614XZey
>>802
他人のせいにするのはみっともないよ。
どう見ても貴方がオカシイなレスをしたのが悪いのですよ。

792 :名無しさん@3周年:2007/01/11(木) 23:05:18 ID:q6EYPbHF
>>789
通るよ だって自分はそう思ってるしw



804 :名無しさん@3周年:2007/01/11(木) 23:24:48 ID:q6EYPbHF
>>801
ネトウヨがアメリカに入国拒否されて国連からは批判噴出ってどういう事?


805 :名無しさん@3周年:2007/01/11(木) 23:28:14 ID:q6EYPbHF
>>803
>>789に具体例として書いた
「南京大虐殺はまぼろしなんですね」という発言をもってして
君は「南京では何もなかった 戦闘すら起こってない この発言者は
すべての事を全否定してると世間が思うはずだ」という考えなのは分かったよw

806 :619:2007/01/11(木) 23:32:01 ID:s614XZey
>>805
この場合は私の考え方を論じても仕方が無いでしょう?(笑
いくら反論が出来ないからと言って露骨な論点逸らしは良くありませんよ。

807 :名無しさん@3周年:2007/01/11(木) 23:35:34 ID:q6EYPbHF
>>806
778 名前:619[] 投稿日:2007/01/11(木) 22:45:29 ID:s614XZey
>「完全否定派」という言葉の定義があいまい。
そうですか?派世間ではマボロシ=「完全否定派」ですよ?

これの根拠は何?君が勝手に思ってる事でしょ

808 :名無しさん@3周年:2007/01/11(木) 23:35:44 ID:yInTgquv
>>804
とある極右言論人の入国拒否と日本の歴史認識に対する国連声明のこと。

809 :逃げてばかりのゴミウヨ:2007/01/11(木) 23:36:49 ID:B/i/wqn9
>>805
おーーーい。泣きながら必死で書いてるものだからアンカーミスしてるぞーーー(ゲラ

810 :名無しさん@3周年:2007/01/11(木) 23:38:21 ID:q6EYPbHF
>>808
とある極右言論人がネトウヨなの?具体的に言うと誰の事?
国連声明はネトウヨとは関係ないのね

811 :619:2007/01/11(木) 23:39:04 ID:s614XZey
「そもそも虐殺はなかった/あっても百人程度」という“まぼろし派”の主張は論外としても、
中国当局が主張する30万人から、日本の研究者が主張する15〜20万人説、10万人前
後説、3〜4万人説など、さまざまである。これは一つには、「南京虐殺」の時間と場所のス
ケールをどこまで広げるか・どこで区切るかによって、おのずと差が出てしまうせいである。
また、個々の殺害場面について、「虐殺」によるものか「戦死」によるものかという線引きが
微妙な場合もある。
 だが「虐」殺か否かはともかくとして、たとえば日本軍によって生活基盤を破壊された市
民、特に老人や病者、孤児たちのような弱者が、時間的にはだいぶ後になって──1年後であれ、2年後であれ、あるいは「終戦」後であれ──結果的に平和な時代だったら落とさ
ずに済んだであろう命を落とした場合、これを戦争から切り離して考えるなど、逆に不自然
である。そうしたことまで思いいたせば、中国側が主張する30万人より、もっと多くたって
実は不思議ではない、と思う。

http://civil-faible.hp.infoseek.co.jp/21_20061016.htm 

812 :名無しさん@3周年:2007/01/11(木) 23:39:58 ID:yInTgquv
>>810
直接名前は・・頭文字が「東」
国連声明の内容はネットウヨ(あるいはその思想)に対してと思われる。

813 :名無しさん@3周年:2007/01/11(木) 23:40:46 ID:q6EYPbHF
>>811
秦郁彦氏が言う風が吹けば桶屋が儲かる方式だね

814 :619:2007/01/11(木) 23:42:59 ID:s614XZey
>>807
ご自分のは論破されたからと言って論点逸らしは見ててイタイケド?


815 :名無しさん@3周年:2007/01/11(木) 23:46:05 ID:q6EYPbHF
>>812
東中野教授?わからないよw


816 :名無しさん@3周年:2007/01/11(木) 23:47:11 ID:q6EYPbHF
>>814
どのレスがどう論破されたことになってるの?

817 :逃げてばかりのゴミウヨ:2007/01/11(木) 23:48:51 ID:B/i/wqn9
>>811
>これは一つには、「南京虐殺」の時間と場所のスケールをどこまで広げる
>か・どこで区切るかによって、おのずと差が出てしまうせいである。
これより深刻なのは、被害の全てが捕捉されているわけではない、という点。

南京大虐殺の範囲や期間の定義のズレによって中国と日本の研究者の認識がズレている
とは必ずしも言えない。
むしろ問題点は、遺体の全てが見つからない(揚子江に流してしまった膨大な遺体は見つけようがない)
スマイス調査に見られるように、アンケート調査では家族皆殺しになった人間は捕捉できない。
そもそも南京に12月13日時点で何人の人間がいたか、正確な統計資料など存在しない
という点にある。

818 :619:2007/01/11(木) 23:48:59 ID:s614XZey
さて、今日も十分に堪能したよ。
「ニセ歴史学」のなかに、旧日本軍の戦争犯罪に関わるものがあります。その話をしたいと思います。

よく知られている例の一つは、『南京事件は中国のプロパガンダで捏造されたマボロシ』といういわゆる
「南京事件否定」論です。しかし、この論に、歴史学的に信頼しうる根拠はないのです。その意味で、
これもまた「ニセ歴史学」です。

もちろん、どんな戦争にもそれなりのプロパガンダがありますから、事件についての認識に影響することはあるでしょう。
しかし、それだけなら、東京大空襲やシベリア抑留などでも同じです。南京において大規模な虐殺、強姦などが
起こったかどうかとは、まったく別の話なのです。

ところが、この説は、産經新聞購読者に広く受け入れられています。ネット上で、「新しい歴史教科書をつくる会」や
日本会議に影響された投稿がなされているようです。

もちろん、日本軍の旧悪が暴かれてばかりで困っているという関係者は多いでしょうし、ネット上のウヨクも
そういう風潮を何とかしたいと思っているのでしょう。

そういうみなさんにとって、「南京事件は中国のプロパガンダで捏造されたマボロシ」説が一見、福音に思えたことは
分かりますが、歴史学的根拠のないものに飛びついても、仕方がありません。

そもそも、プロパガンダを何とかしたいというのは、歴史学の問題ではなく、政治の問題だったはずです。
中国が四六時中犠牲者は30万人と主張して困ると考えるなら、日本の国会議員が南京事件を否定するのも
やめるようにきちんと指導するべきでしょう。自己愛の根拠を歴史学に求めようとしてはいけません。
http://news.qwe.ne.jp/?n=1167046737&b=dqnplus

819 :619:2007/01/11(木) 23:52:49 ID:s614XZey
>>816
ご自分の全レスを見直しましょう。(笑
貴方は救いようが無い程の「愚か」な方だとは思えませんが。

820 :名無しさん@3周年:2007/01/11(木) 23:53:52 ID:q6EYPbHF
一つの否定派のコピペを勝手に解釈して
その否定派は「南京では何一つ起きてない すべてのことを否定している」
と思い込む619であった

821 :名無しさん@3周年:2007/01/11(木) 23:56:28 ID:xObjUgT9
共産党のいう南京大虐殺がプロパガンダなのは事実だろ?
朝日新聞だって訂正して中間派支持に回ってる。


822 :619:2007/01/11(木) 23:56:37 ID:s614XZey
>>820
これは失礼。やっぱり貴方は救いようが無い程の馬鹿ですねw


823 :名無しさん@3周年:2007/01/11(木) 23:59:14 ID:q6EYPbHF
>>822
いやーそれほどでもw ではまた明日もよろしくw

824 :619:2007/01/12(金) 00:01:14 ID:s614XZey
この「印象操作工作」はマジで笑えますね。決めセリフは「だって自分はそう思ってるしw」だって(笑

792 :名無しさん@3周年:2007/01/11(木) 23:05:18 ID:q6EYPbHF
>>789
通るよ だって自分はそう思ってるしw

NHKの「日本のこれから」っていう番組で南京の話題になったときに
(桜井よしこさんとか、朱建栄教授とかが参加してた会)
ある一般参加者が「南京大虐殺はまぼろしなんですね」という発言した事が
あった。この発言を持って南京では日本軍は何もしなかった 戦闘も何もない
便衣兵の処刑すらしてないなんて解釈する人はいない 中国が言う南京大虐殺
を否定してるんだなと受け取ったよ

825 :名無しさん@3周年:2007/01/12(金) 00:03:29 ID:2ICKBywz
>>824
「まぼろし説=なんにもない 便衣兵の処刑すら起きていない」と工作してるのは左だよw



826 :619:2007/01/12(金) 00:06:53 ID:oVVWYUjH
>>825
はいはい。誰も「まぼろし説=なんにもない 便衣兵の処刑すら起きていない」
とは言っていないでしょう?あくまで「まぼろし説=虐殺はなかった」
782 :619:2007/01/11(木) 22:54:59 ID:s614XZey
南京大虐殺(事件)とは
>南京大虐殺(なんきんだいぎゃくさつ)は、日中戦争(当時は日本側は支那事
>変と呼んだ)初期の1937年(昭和12年)に日本軍が中華民国の首都 南京市を占
>領した際、約6週間 - 2ヶ月にわたって多数の中国軍捕虜、敗残兵、便衣兵及び
>一般市民を不法に虐殺したとされる事件。
いいですか?つまり中国軍捕虜、敗残兵、便衣兵及び一般市民を不法に虐殺したをすべて
否定すれば「完全否定派」=マボロシ派ということになる。

827 :619:2007/01/12(金) 00:08:38 ID:oVVWYUjH
失礼。重要な一文は抜けた。

詭弁ですね。マボロシ派は便衣兵等の処刑を「合法」なものだと考えて
いるため、それは「虐殺」ではないだと言ってますよ。


828 :名無しさん@3周年:2007/01/12(金) 00:11:00 ID:ieShaTzj
619さんは中間派なんかね?

829 :619:2007/01/12(金) 00:16:40 ID:oVVWYUjH
>>828
>619さんは中間派なんかね?
中間派の立場は微妙ですから、秦氏のような両方(大・幻)を攻撃する人がいれば
右寄りの人もいる。私は左寄りの中間派だよ。


830 :逃げてばかりのゴミウヨ:2007/01/12(金) 00:37:14 ID:0ZJUWKcG
>>825
>便衣兵の処刑すら起きていない
起きてないだろ?実際に。

831 :名無しさん@3周年:2007/01/12(金) 00:40:31 ID:MNYFIN6H
今の価値観や思想であの当事のことを考えると、ややこしくなる。

と言うか、まだ民間人を大量虐殺したとか言ってる人がいるんだねぇ。

832 :名無しさん@3周年:2007/01/12(金) 00:40:44 ID:22Cvoktq
俺はワカラン派だ。
結局、あったという人も証明できていないんでしょ?

833 :619:2007/01/12(金) 00:45:06 ID:oVVWYUjH
>>831
そうそう。なかなかいいことを言うじゃありませんか?
【過酷な戦場の現実】
名前:虫めがね[] 投稿日:2006/10/19(木) 15:40:57 ID:1RmfKHO9

あの当時の日本人の価値観では、投降兵(又は捕虜)や敵の戦力になる恐れのある成人
男子を皆殺しにするのは当たり前だったから、現代の日本人の価値観で「そんなひどい事を
するはずがない」という事実認識は誤りなのです。

>「あの当時の東アジアはいわば野盗の走り回る荒野で、いまとは違う困難があり、いまでは
>考えられないこういうことが罷り通っていた。だから日本もこうするしかなかったのだ、という事が
>(いまの歴史教科書では)しっかり押さえられていない。」
>(西尾幹二『歴史を裁く愚かさ』PHP文庫p59)

右翼の大学の先生もこう仰っている位だから、「南京大虐殺事件」と呼ばれる様な事件が起
きても全く不思議ではなく、敗残兵の首切り写真が沢山残っていても驚くようなことではなく、
プチウヨくん達も、それが如何に目を覆わんばかりの過酷な事実であっても、当時の歴史的
背景にあって起こりえた歴史的現実をまっすぐに、客観的に見据えなくてはいけません。っ

834 :逃げてばかりのゴミウヨ:2007/01/12(金) 00:46:40 ID:0ZJUWKcG
>>831
>今の価値観や思想であの当事のことを考えると
当時の価値観(国際法)に照らして違法な虐殺でしたが?

>と言うか、まだ民間人を大量虐殺したとか言ってる人がいるんだねぇ
当たり前だ。数々の証言やら公文書やらスマイス調査やら、覆されてないんだからな。

>>832
>俺はワカラン派だ
と本気でいうなら、「証明できていないんでしょ?」などと人に頼らず自分で勉強することだ。

835 :619:2007/01/12(金) 00:52:55 ID:oVVWYUjH
>>831
>と言うか、まだ民間人を大量虐殺したとか言ってる人がいるんだねぇ。
というより私は一万人以上の殺害を「大量」とは言わない貴方の「感覚」に驚きますがw
>結局、あったという人も証明できていないんでしょ?
残念ですが、とっくに証明済みなのですよ。>>623
いまさら「証明しろ」というのは「無知」か「右系」の方だけですよ。

836 :名無しさん@3周年:2007/01/12(金) 01:03:06 ID:68gZLeiJ
逃げてばかりのゴミウヨ 君、このスレ終わったら【世界の】「南京大虐殺」は嘘【常識】55次資料
に来ないか。ここは否定派の巣窟でかなりの論客揃いだからやりがいがあると思うぞ。

ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1168322309/l50

837 :名無しさん@3周年:2007/01/12(金) 01:09:56 ID:F6RLTsGU
>>835
>というより私は一万人以上の殺害を「大量」とは言わない貴方の「感覚」に驚きますがw
つ【http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1168322309/3

838 :名無しさん@3周年:2007/01/12(金) 01:10:07 ID:TDNRLgXo
>>835
というか何を証明してるのかがわからん
のに証明済みだと言われてもね。
それには20万人説が有力だとか書いてあるけど
実際にどれくらい殺されたかとかの資料がさっぱり
でてないからわからん。
実証の部分を出してくれ。
そのレスにでてる本を購入して読めってのは
やめてくれよ。わざわざ古本屋で探す気は無い。
>>836
言葉遣いが悪いから来てもらうと
荒れそうなんだが('A`)
どうせくるならもう少し綺麗な言葉遣いにしてくれよ
逃げてばかりのゴミウヨ君

839 :名無しさん@3周年:2007/01/12(金) 01:17:12 ID:MNYFIN6H
>>834
ハーグ規定のことですかね?あれは国際慣習法。
>>835
”民間人”が抜けとる。
捕虜の場合は、処刑であって虐殺と言う認識は薄かったのかもな。(違法だがね
これを今の価値観で見てしまうと、虐殺と捉える人が多いだろう。

>>836
まあ、ここは遊び場で検証は本スレってことになっていると思うけど
行ったら行ったで荒れそうだ。


じゃあ、今はぬるぬる事件のほうが気になるから、この辺で…。

840 :619:2007/01/12(金) 01:18:58 ID:oVVWYUjH
>>838
>実証の部分を出してくれ。そのレスにでてる本を購入して読めってのは
>やめてくれよ。わざわざ古本屋で探す気は無い
甘えるなよw>>832
逃げてばかりのゴミウヨ氏の言葉を借りれば
本気でいうなら、「証明できていないんでしょ?」などと人に頼らず自分で勉強することだ。

841 :名無しさん@3周年:2007/01/12(金) 01:19:09 ID:Dco/Eyiv
話は変わるけど、イラク戦争で米軍によるイラク人虐殺はあったの???

842 :619:2007/01/12(金) 01:29:17 ID:oVVWYUjH
>逃げてばかりのゴミウヨ 君、このスレ終わったら【世界の】「南京大虐殺」は嘘【常識】55次資料
>に来ないか。ここは否定派の巣窟でかなりの論客揃いだからやりがいがあると思うぞ。
ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1168322309/l50
↑このスレの否定派は論破されたコピペを何回も貼るキチガイの集まりですよ。
論客K−K氏もいるのがせめての救いなのですが、最近は来なくなってしまった・・・。
むしろ、あの板の肯定派は
世界の「南京大虐殺」は嘘【非常識】56次資料
に引っ越したような気もします。

843 :名無しさん@3周年:2007/01/12(金) 01:33:00 ID:ZmiiSXD/
>>835
残念ながら、南京大虐殺はいまだに立証出来てないですね。
虐殺事件が立証されているのならば、少なくとも犯人と被害者、それに殺害方法と人数くらいは特定できているはず。
まずはそれを提示して下さい。
それら具体的な立証結果を何も提示せず、すでに証明されていると言うのは、説得力に欠ける。


844 :名無しさん@3周年:2007/01/12(金) 01:33:17 ID:22Cvoktq
>>840
>>832だが、>>838は俺じゃないよ。
まあ別に人に頼ろうと思ったわけではないよ。
証明できているなら教えて欲しいけどね。
証明はできていない。だからワカラン派。

845 :名無しさん@3周年:2007/01/12(金) 01:34:47 ID:TDNRLgXo
>>840
まず最初に言うが俺と832は別人だ
まぁそれはいいとして

>逃げてばかりのゴミウヨ氏の言葉を借りれば
本気でいうなら、「証明できていないんでしょ?」などと人に頼らず自分で勉強することだ。

といわれてもだ。南京大虐殺はあったと言っておきながら
それを証明する気は無い。人に頼らず自分で勉強することだとか
言われてもな
そんなこと言ってるのに南京大虐殺は
623でとっくに証明済みだって発言はおかしいでしょ^^;
何の証明にもなってないよね?
>>841
刑務所での虐待は報道されてたけど虐殺は知らないね
>>842
K-Kも都合の悪い質問を無視したり
するけどねw

846 : 株価【38】 :2007/01/12(金) 02:02:18 ID:XFJyW/GL 株主優待
南京は国民党が押さえていた地域であったはずだ。
国民党が南京を追われるのは共産党に負けたときである。つまりW2戦後である。
その国民党は台湾政府となり日本シンパである。
国民党が南京批判をするのであればわからなくないが、W2時に支配地域でもない共産党が
批判するのは少し違うような気がする。

847 :619:2007/01/12(金) 02:07:06 ID:oVVWYUjH
まとめて答えたほうが早いな。
>>843
>残念ながら、南京大虐殺はいまだに立証出来てないですね。
残念ながら、南京大虐殺犯罪調査というより史実判定だから、貴方が言う
「少なくとも犯人と被害者、それに殺害方法と人数くらいは特定できているはず。」は犯罪調査であって
史実調査ではない。「混同」してはいけませんよ。
単なる貴方の勉強不足だけのことですね。まず勉強をしてください。最低限の知識が
なければお話にもなりませんよ。
>>844
本を読んでください。サイド>>79を見るのもありですが・・・。基本ですよ。ここは基礎からじっくりと教え差し上げる
場所ではありませんよ。何かを勘違いをしていませんか?
>>845
>それを証明する気は無い。人に頼らず自分で勉強することだとか
>言われてもな そんなこと言ってるのに南京大虐殺は
>623でとっくに証明済みだ何の証明にもなってないよね?
おかしくはありませんよ。とっくに証明済みだということはわざわざ一から
証明する必要はないということですよ。分かりますか?たたき台となる史料まで
「出せ」というのは従いかねるが。史料に対する反論があれば答えられる範囲であれば
お答えしますが。

848 :名無しさん@3周年:2007/01/12(金) 02:08:48 ID:aybrfwTc
じいさんの話いつまでやってんの?
お前見たのかwwwwwwwwwwwww
わかってるのは昔の軍部は官僚的でバカばっかということだろ?
これからは徴兵制をしなくちゃいけないんだから
馬鹿な議論は止めろ!

849 :619:2007/01/12(金) 02:16:49 ID:oVVWYUjH
>>843
>>844
>>845
「現在の進んだ南京研究も考慮にいれないと」という事は過去のものはすべて
否定されたわけでもないし、わざわざ一から「立証」してやる必要もない。
順番としては

(1)「あった」側が「立証」する(たたき台)=(とっくに終了>>623
     ↓          
     終了 
(2)「無かった」側がそれに反論する(←否定派の番)
     ↓
(3)「あった」側が「無かった」の反論に対する「再反論」を行なう

(1)はとっくに終了をしているので、今後の研究・議論は基本的に(2)と(3)のやり取り
となる
従って(1)をもうわざわざ肯定派が繰り返して出す必要がなく、知らない人はかわいそうだけど
自分で本なりサイドなりで勉強してください。そこまでの面倒は見てあげられません。

850 :619:2007/01/12(金) 02:25:37 ID:oVVWYUjH
ここまで書いても分からないお馬鹿さんはいないと思いますが・・・。
もっと、わかりやすく言えば「マボロシ」派の東中野氏は研究当初肯定派に
「立証しろ」だと言いましたか?自分で肯定派の史料を調べてそれら「否定」
しましたよね?すなわち今更「立証しろ」と言うのは見当違いな要求ですよ。

851 :名無しさん@3周年:2007/01/12(金) 02:27:53 ID:aybrfwTc
いつまで終わったこと言ってんだ馬鹿wwwwwwwww
人数の問題か?
もういいだろうに。それより徴兵制どうすんだ?
もちろん賛成だろ?

852 :名無しさん@3周年:2007/01/12(金) 06:25:33 ID:ZmiiSXD/
>>850
東中野氏が立証を要求しなかった事が、立証の必要ない言い訳にはならない。
南京大虐殺は、いまだに立証されていない虐殺事件。
史実と確定したわけではない。
それについてあなたは、もう立証済みと言ってるのです。
だったら、その立証結果くらい提示できるでしょ。
別にあなたに立証しろと、言ってるわけでもないし。
それくらいも提示できないようなら、あなたの勉強不足としか言いようがありませんね。
史実だから立証の必要がないと言って逃げながなら、一方では、すでに立証済みと主張する。
そんな詭弁は通用しませんよ。


853 :名無しさん@3周年:2007/01/12(金) 06:39:06 ID:6W/FzbIu
>>852
そのリクツじゃ世界は相手にしない。
世界は南京虐殺を信じている。
つまりそれが史実になってしまっている。

それを一つ一つ否定してゆくのはネットウヨの仕事。
でも、何一つ世界に説明していないじゃないか?
何か一つでも世界が納得しくれたことあるの?
少なくとも中国は、詳しく世界に説明してる。


所詮、
引き篭もりが2chでグチを垂れる自己満足の世界。

854 :名無しさん@3周年:2007/01/12(金) 06:45:12 ID:6W/FzbIu
世界はこれを読んで南京大虐殺を理解してるということを
ネットウヨはよく考えるべきだろう。
自慰史観も度が過ぎるとみっともないぞ。

Nanking Massacre
From Wikipedia, the free encyclopedia
http://en.wikipedia.org/wiki/The_Rape_of_Nanking

855 : 株価【35】 :2007/01/12(金) 07:01:58 ID:XFJyW/GL 株主優待
第二次世界大戦中の南京は国民党支配下であった。
日中戦争時に国民党と日本軍は衝突するのだが国民党の戦いぶりから南京の陥落は
さほど酷い戦闘も無く終わったのではないだろうか?
市民を巻き込み全面戦争になったのは国共内戦だと思われる。
つまり共産党が起こした虐殺を日本軍に転嫁したと考えればつじつまが合う。
南京虐殺の発表時期も国共内戦で国民党が台湾に落ちた後ということも理由がつく。
まあ私の妄想なんだけど国民党と日本の現状を鑑みても南京虐殺は共産党政府による
粛清の一環と見ることも十分なりたつと思う。

856 :名無しさん@3周年:2007/01/12(金) 07:30:21 ID:aybrfwTc
これからは徴兵制が必要だな。
30歳以下は2年間の徴兵くらいは当たり前だ!

857 :名無しさん@3周年:2007/01/12(金) 07:46:42 ID:wgyjo5vJ
>>853

>それを一つ一つ否定してゆくのはネットウヨの仕事。
>でも、何一つ世界に説明していないじゃないか?
>何か一つでも世界が納得しくれたことあるの?
>少なくとも中国は、詳しく世界に説明してる。

そう。だからこれから日本はもっと真実を世界に伝えていく努力をしていかなければ
ならない。今までその努力をしなさすぎたのだ。其の点はもっと中国を見習わなければ
ならない。


858 :名無しさん@3周年:2007/01/12(金) 08:09:44 ID:Tft2Ou68
>>855
資料の日付をちゃんと調べるように

859 :名無しさん@3周年:2007/01/12(金) 08:17:11 ID:6W/FzbIu
少なくとも、今まで自慰史観論者の目標は、あまりに残虐非道な事件として
日本の歴史の汚点になっている「南京大虐殺」の反証であった。
それによって日本の汚名を挽回したいと考えたのだ。

しかし、反証自体が脆弱な上、資料改竄等によって信憑性を失い国内的に
歴史認識の修正すら手付かずといってよい。

その間に、米国・中国をはじめとした世界中の歴史専門家たちが、南京虐殺の
徹底検証を行い、詳細な報告を発信している。大陸引き上げ時に残してきた
多くの日本軍内部文書・手記なども続々と分析され、虐殺の実態が解明されている。

今後、それらに一つ一つ反証してゆくのは自慰史観論者の仕事になってゆくわけだが
現状ですら、何一つ世界に説明できていない彼らを世界が相手にするだろうか?
彼らにとって、なにか有利な資料が今後出てくる可能性があるだろうか?
答えは100%「ノー」である。

Nanking Massacre
From Wikipedia, the free encyclopedia
http://en.wikipedia.org/wiki/The_Rape_of_Nanking

上記の記述に対し、保護依頼すらないのだ。
世界は記述をそのまま信じている。
戦後60年を経て史実として確定したということだ。

この史実を基にして、120億円の巨費を投じた映画が製作され、年末に全世界で
公開される。その時、世界の世論は日本の自慰史観論者達をどのように見るだろうか?


自慰史観論者は、たった今敗北したのだ。

860 :名無しさん@3周年:2007/01/12(金) 08:53:44 ID:65jEY4e0
>>859
共産党シンパにはそのように見えるという事か なるほど

861 :名無しさん@3周年:2007/01/12(金) 09:18:58 ID:wgyjo5vJ
>>859

>今後、それらに一つ一つ反証してゆくのは自慰史観論者の仕事になってゆくわけだが
>現状ですら、何一つ世界に説明できていない彼らを世界が相手にするだろうか?

そう。だからこれから日本はもっと真実を世界に伝えていく努力をしていかなければ
ならない。今までその努力をしなさすぎたのだ。其の点はもっと中国を見習わなければ
ならない。

862 :名無しさん@3周年:2007/01/12(金) 09:24:08 ID:22Cvoktq
俺の認識では>>849の(2)もとっくに終了してると思うんだが
政府が反論しないと認めないってことなのかな?


863 :名無しさん@3周年:2007/01/12(金) 09:39:37 ID:aybrfwTc
お前等は進歩がないね

864 :名無しさん@3周年:2007/01/12(金) 12:59:23 ID:0rO0+6MJ
619のように中間派支持をうたいながら左よりと称して、さも虐殺があった
ように煽ってるやつも多いな。南京事件がこれだけ騒がれているのは一般
市民に対する大量虐殺があったから。中間派の見解ではそのようなことは、
なかったことになる。普通の日本人なら中国の悪質なプロパガンダに怒りを
覚えるとこだろうが、ここで中国のかたをもつのはサヨクの習性か?

865 :619:2007/01/12(金) 13:28:22 ID:R6SMdjml
>>852
貴方への反論はすでに853・854氏が代わりにしてくれたようですから、私からは一点
だけ追加しよう。今更肯定派に「立証しろ」とか「詭弁」だとか、貴方達否定派は
そんな余裕のある立場なんですか?自分達の立場を間違わないでくださいな。
今更肯定派に「立証結果」を求めるのは愚かですね。むしろ否定派はそれを把握して
それに反論できなければならない立場にあります。勿論シラを切るのは勝手ですがその場合では
否定派の「完全敗北」となりますよ?よろしいですか?

866 :名無しさん@3周年:2007/01/12(金) 13:33:53 ID:0rO0+6MJ
865さん、あなたは中間派支持なの?

867 :619:2007/01/12(金) 13:34:02 ID:R6SMdjml
>>864
>南京事件がこれだけ騒がれているのは一般市民に対する大量虐殺があったから。
そろそろ貴方のような「無知」に答えるのもうんざりしてきますね。勝手に定義を
作らないでください
否定派の勝手に思い込むたい定義↓
×南京事件がこれだけ騒がれているのは一般市民に対する大量虐殺があったから

中国・世界・肯定派の定義↓(人数には差がありますが・・・)
○南京事件がこれだけ騒がれているのは『軍民』対する大量虐殺があったから

868 :619:2007/01/12(金) 13:43:00 ID:R6SMdjml
>最初から捕虜殺戮が取りざたされています。外国メディアの報道でも言及され
>ていますし、1947年の南京軍事裁判で、南京での行為に関して戦犯として裁かれ
>た谷壽夫陸軍中将に対する判決文の主文は以下のようになっています。

「谷壽夫は作戦期間中、兵と共同してほしいままに捕虜および非戦闘員を虐殺し、
強姦、略奪、財産の破壊を行ったことにより死刑に処す。」

(「南京事件資料集・中国関係資料編」 南京事件調査研究会・編訳 青木書店)
>『民間人虐殺だけ』、などというのはそう主張したがる論者の、勝手な思いこみにすぎません。
http://www31.ocn.ne.jp/~hinode_kogei/anti_faq.html

869 :名無しさん@3周年:2007/01/12(金) 13:50:47 ID:ANOrYJ+B
>>859
>>汚名を挽回
0点。
肯定派からも否定派からも笑われちゃうぞ。

870 :名無しさん@3周年:2007/01/12(金) 14:07:07 ID:0rO0+6MJ
軍民って言い方でごまかせしようとしてますねw
戦争があり兵士が死に、巻き添えをくらった一般市民の死者もでるのは普通
でしょ?南京事件が特別視されるのは一般市民の大量虐殺があったからでしょ?
それがないと普通の南京戦でしょ? あなたのような詭弁を使う人間が
サヨは多いんですよ。で、あなたは中間派支持なの?

871 :619:2007/01/12(金) 14:15:24 ID:R6SMdjml
>>870
いくら詭弁をしても、中国の主張は「降伏した捕虜と民間人」の虐殺だとはっきり
と主張していますよ。民間人だけではないですよ。そこまで言うのであれば
中国は「民間人だけ」というソースをお願いします。
>南京事件が特別視されるのは一般市民の大量虐殺があったからでしょ?
自分勝手な思いこみはよくありませんよ。

872 :名無しさん@3周年:2007/01/12(金) 14:16:42 ID:0rO0+6MJ
日本がアメリカに降伏し、シナ大陸で放棄した武器を手にとった共産党が、
その後の国共内戦でたくさんの国民党関係者を殺してます。南京戦の比じゃ
ないのですがね。共産党も日本軍のおかげで天下統一出来たと感謝してた
はず。なんで南京事件の当事者でもないのに文句を言ってくるのだろう。

873 :名無しさん@3周年:2007/01/12(金) 14:18:51 ID:0rO0+6MJ
俺の思い込みじゃないが? じゃあ南京戦と他の局地戦の違いは何なんですか?


874 :619:2007/01/12(金) 14:22:23 ID:R6SMdjml
>>873
>俺の思い込みじゃないが? じゃあ南京戦と他の局地戦の違いは何なんですか?
だから、結局貴方は一体何を言いたいのですか?

875 :619:2007/01/12(金) 14:27:30 ID:R6SMdjml
他の局地戦との違いを論じても「南京事件」の「無かった・あった」にはまったく
関係ないのですが、論点逸らしの意図が丸見えですよ。見苦しいですよ。

876 :(・(ェ)・)y◇°°° :2007/01/12(金) 14:28:28 ID:M+a7giib

南京で、虐殺はなかった。キッパリ。( ̄____ ̄)

。。

877 :名無しさん@3周年:2007/01/12(金) 14:30:36 ID:0rO0+6MJ
さっきから言いたいことはちゃんと言っている。南京事件がここまで騒がれているのは、
一般市民の大量虐殺があったからなんだろう。こう言えば『軍民』とかいいだすし。
軍民が死ぬのが普通の戦争。なら特別視する必要がないだろと言っている。
夕方またくるからしっかり答えろや。

878 :619:2007/01/12(金) 14:45:31 ID:R6SMdjml
>>877
>南京事件がここまで騒がれているのは、一般市民の大量虐殺があったからなんだろう
>一般市民の大量虐殺があったからなんだろう。こう言えば『軍民』とかいいだすし。
>軍民が死ぬのが普通の戦争。なら特別視する必要がないだろと言っている。
「軍民が死ぬのが普通の戦争」・・・本気で言ってるのですか?攻略中ならともかく
攻略後の都市に6週間にわたって「軍民」を殺戮・不法処刑・レイプ・放火・強盗をする事は普通の戦争(近代)ですか?
さっきも言ったように「特別視」をするか・なかろうか「事件」の「あった・無かった」の
論議に於いてまったく関係がありません。ナゼ否定派はいつまでも論点逸らしをするのですか?
>夕方またくるからしっかり答えろや。
貴方が質問の意図も明かさない以上私も貴方の詭弁に答える必要性も見出せません
従って拒否します。

879 :619:2007/01/12(金) 14:55:55 ID:R6SMdjml
>>877
>こう言えば『軍民』とかいいだすし。
はあ?元々から『軍民』だと言ってるでしょう?
>最初から捕虜殺戮が取りざたされています。外国メディアの報道でも言及され
>ていますし、1947年の南京軍事裁判で、南京での行為に関して戦犯として裁かれ
>た谷壽夫陸軍中将に対する判決文の主文は以下のようになっています。

「谷壽夫は作戦期間中、兵と共同してほしいままに捕虜および非戦闘員を虐殺し、
強姦、略奪、財産の破壊を行ったことにより死刑に処す。」

(「南京事件資料集・中国関係資料編」 南京事件調査研究会・編訳 青木書店)
>『民間人虐殺だけ』、などというのはそう主張したがる論者の、『勝手な思いこみ』にすぎません。
http://www31.ocn.ne.jp/~hinode_kogei/anti_faq.html

880 :名無しさん@3周年:2007/01/12(金) 14:59:02 ID:GaJYOcov
12月18日松井司令官は非常に憂鬱な顔をしていた。
敵首都を攻略した武勲輝かしき将軍の顔としては不似合いなのでその理由を尋ねると
沈痛な面持ちで次のように答えた。

自分は南京を度々訪問したが、それは30数年来念願してきた中日両国の平和な姿を
実現するためであった。
しかるに今自分は夢にさえ考えなかった最も悲しむべき結果をもたらした。
中国の友人たちはどんな気持ちで南京を退いた事かと思えば感慨無量である。
そして中日両国の前途を考えると胸がいっぱいになって戦勝の喜びに酔う気持ちに
なれない、実に寂しい思いがする。

後日、児童の自由画、慰問文などを持って二階堂雅堂氏(小学校教師)が慰問のため
松井司令官に面会した所、同軍司令官は

児童の慰問文にはどれもこれも”憎い憎いチャンコロ”だとか”暴支鷹懲”だとか
いう文字が使ってあるが、子供にあんな事を書かせるのは日本の教育が
低劣であるからだ。
今後はあんな事を書かせぬように注意せねばならぬ。

と大変叱った。

岡田尚氏 証言

881 :619:2007/01/12(金) 15:03:10 ID:R6SMdjml
 松井石根

 それから、あの南京事件について、師団長級の道徳的堕落を痛烈に指摘して、
つぎのような感慨をもらされた。 
「南京事件ではお恥しい限りです。南京入城の後、慰霊祭の時に、シナ人の死者
も一しょにと私が申したところ、参謀長以下何も分らんから、日本軍の士気に関する
でしょうといって、師団長はじめあんなことをしたのだ。
私は日露戦争の時、大尉として従軍したが、その当時の師団長と、今度の師団長など
を比べてみると、問題にならんほど悪いですね。日露戦争の時は、シナ人に対しては
もちろんだが、ロシヤ人に対しても、俘虜の取扱い、その他よくいっていた。
今度はそうはいかなかった。政府当局ではそう考えたわけではなかったろうが、
武士道とか人道とかいう点では、当時とは全く変っておった。
慰霊祭の直後、私は皆を集めて軍総司令官として泣いて怒った。その時は朝香宮
もおられ、柳川中将も方面軍司令官だったが。折角皇威を輝かしたのに、あの兵
の暴行によって一挙にしてそれを落してしまった、と。ところが、このことのあとで、
みなが笑った。甚だしいのは、或る師団長の如きは「当り前ですよ」とさえいった。
従って、私だけでもこういう結果になるということは、当時の軍人達に一人でも多く、
深い反省を与えるという意味で大変に嬉しい。折角こうなったのだから、このまま往生
したいと思っている」
(花山信勝『平和の発見』P229)
▼南京事件 小さな資料集 ゆうのページ yu's page
http://www.geocities.jp/yu77799/

882 :名無しさん@3周年:2007/01/12(金) 16:58:25 ID:MJcu+qEp
それで完全否定派は逃走したの?

883 :名無しさん@3周年:2007/01/12(金) 17:53:15 ID:65jEY4e0
「30万規模の大量虐殺」は中国と東京裁判史観の戦後サヨクが
ついてきた大嘘ということは確定している 
この人たちはこのことをまったく総括してない

884 :名無しさん@3周年:2007/01/12(金) 18:18:29 ID:0rO0+6MJ
偽善者がしっぽをだしたなw 中間派を支持してるといいながら878で述べてる内容は、今では朝日
新聞でさえ言わない南京大虐殺じゃねーか。中間派のふりをした大虐殺肯定派w
便衣兵のような卑怯なやり方ですね。

885 :名無しさん@3周年:2007/01/12(金) 18:27:08 ID:6W/FzbIu
少なくとも、今まで自慰史観論者の目標は、あまりに残虐非道な事件として
日本の歴史の汚点になっている「南京大虐殺」の反証であった。
それによって日本の汚名を返上したいと考えたのだ。

しかし、反証自体が脆弱な上、資料改竄等によって信憑性を失い国内的に
歴史認識の修正すら手付かずといってよい。

その間に、米国・中国をはじめとした世界中の歴史専門家たちが、南京虐殺の
徹底検証を行い、詳細な報告を発信している。大陸引き上げ時に残してきた
多くの日本軍内部文書・手記なども続々と分析され、虐殺の実態解明を進めている。

今後、それらに一つ一つ反証してゆくのは自慰史観論者の仕事になるわけだが
現状ですら、何一つ世界に説明できていない彼らを世界が相手にするだろうか?
彼らにとって、なにか有利な資料が今後出てくる可能性があるだろうか?
答えは、どちらも100%「ノー」である。

Nanking Massacre
From Wikipedia, the free encyclopedia
http://en.wikipedia.org/wiki/The_Rape_of_Nanking

上記の記述に対し、保護依頼すらないのだ。
世界は記述をそのまま信じている。
戦後60年を経て史実として確定したということだ。

この史実を基にして、120億円の巨費を投じた映画が製作され、年末に全世界で
公開される。その時、世界の世論は日本の自慰史観論者達をどのように見るだろうか?


自慰史観論者は、たった今敗北したのだ。

886 :619:2007/01/12(金) 18:32:50 ID:b4v/VdKX
>>884
>偽善者がしっぽをだしたなw 中間派を支持してるといいながら878で述べてる内容は、今では朝日
>新聞でさえ言わない南京大虐殺じゃねーか。中間派のふりをした大虐殺肯定派w
>便衣兵のような卑怯なやり方ですね。
はい?私は一回も中間派支持だとは明言していませんか?
>>686でそう考えれば、私は「中間派」(大虐殺寄り>>4)ですね。
だと言いましたが、 4万人で確定だとは言っていませんが・・・、
確からしい(間違いとの証拠がない)資料を積上げると4万人だが、
資料に残っていない事実の可能性を考えれば残りの数万人は入れてはいませんよ。
不確定の情報を入れれば「大虐殺肯定派」が言う20・30万は可能かもしれない
が、少なくとも現時点でそれを確定させる情報・史料はないので個人的スタンスでは
それを(不確定の情報)入れるつもりはない。そういう貴方は727氏がいう
「小虐殺派」に便衣してる便衣隊さんですね。

887 :619:2007/01/12(金) 18:37:09 ID:b4v/VdKX
日本軍が集団虐殺した中国軍民の数 最大値 140,990人 最小値 80,830人 「南京事件」(笠原十九司 岩波新書)
戦闘詳報・陣中日誌などの日本側史料に基づく、日本軍が集団虐殺した中国軍民の数  

日時 部隊 殺害数 範疇 備考
第16師団 12/13 歩兵36連隊 5000〜6000 長江渡江中殺戮  
    歩兵33連隊 約2000 〃  
    佐々木支隊 一万数千 敗残兵殺戮  
    〃 数千 投降捕虜殺戮  
    1中隊 1300 〃  
    重砲兵第2大隊 7000〜8000 投降捕虜処刑  
  12/14 佐々木支隊 (約2万) 捕虜とする 処刑の記述なし。
    歩兵第20連隊 800 武装解除して殺害  
    〃 310 武装解除して銃殺  
    〃 (約1800) 捕虜を連行 処刑の記述なし。 
    〃 150〜160 敗残兵を連行処刑  
  12/24〜1/5 佐々木支隊 数千 敗残兵狩りで処刑  
第13師団 12/14 山田支隊 約1000 敗残兵掃蕩  
  12/16〜17 〃 約2万 捕虜殺害 下記参照
第9師団 12/13〜24 歩兵7連隊 6670 難民区の敗残兵刺殺  
第114師団 12/13 歩兵66連隊 1500余 捕虜を背信行為で処刑 安全を保障する旨の投降勧告に従った捕虜を殺害
第6師団 南京攻撃中   (5500) 捕虜捕獲 処刑の記述なし。
  12/10〜13   (11000) 上河鎮下関遺棄死体 処刑の記述なし。
  12/12〜13   (1700) 城壁遺棄死体 処刑の記述なし。
第5師団 12/13 国崎支隊 (約5000) 捕虜の処置軍に委任 処刑の記述なし。
  12/14 歩兵41連隊 (2350) 捕虜を後刻処置する 処刑の記述なし。
第2碇泊場司令部 12/16   (約2000) 下関で敗残兵処刑 目撃記録。他の殺戮との重複の可能性有り
  12/17   (約2000) 下関で敗残兵処刑 処刑の記述なし。
海軍第11戦隊 12/13   約1万 長江渡江中殺戮  
  12/14 軍艦「熱海」 (約700) 敗残兵武装解除 処刑の記述なし。
  12/16前後   数千 八卦洲の敗残兵殺戮  
※「処刑の記述なし」に関しては、前後関係他の資料との比較検討により、処刑された可能性が高い

888 :名無しさん@3周年:2007/01/12(金) 18:45:09 ID:IUVQMK9c
619=中間派を装いながら否定派の批判をかわし、中国の言う完全に間違った
大虐殺説を擁護する共産党シンパの便衣隊

889 :(・(ェ)・)y◇°°° :2007/01/12(金) 18:50:43 ID:M+a7giib

そもそも、60年前の軍国主義の日本がしたことを、今の民主主義の日本に、
謝れと言うことが、そもそもおかしい。ODAや円借款により賠償はしている。

さらに、日本の行為は、旧中国政権の国民党にしたことであり、
その国民党政権関係者を4000万人も虐殺した現虫国政権であるクサレ共産党に、
感謝されこそすれ、謝罪を求められるいわれはない。

その虫狂の肩を持ち、日本をおとしめる心無い偽善者が居る。

。。

890 :619:2007/01/12(金) 18:51:31 ID:b4v/VdKX
>>884
それより貴方にぜひとも質問の返答を頂きたい。どうぞ逃げずにお答えください。

いったい、いつ中国や肯定派が虐殺されたのは『民間人』は30万・20万だと言いましたか?
皆(中間派も含めて)最初から『軍民』あわせて〜万だと答えているのになぜ「こう言えば『軍民』とかいいだすし」
のようなウソつくのですか?印象操作ですか?
その2
「特別視」をするか・しないか「事件」の「あった・無かった」の論議に於いてまったく関係がありませんじゃないですか?
なぜ露骨な論点逸らしをするのですか?

891 :619:2007/01/12(金) 19:10:51 ID:b4v/VdKX
電信専門の官補時代に最もショックを受けたのは、南京事件(後述)であった。
敗走する中国軍を追って南京を占領(昭和十二年一二月十三日)した日本軍が、
筆舌を絶する乱暴を働いた事実である。あまりに乱暴狼藉がひどいので、
石射猪太郎東亜局長が陸軍軍務局長に軍紀の是正を求め、広田外相も
陸軍大臣に強く注意して自制を求めた。軍は参謀本部二部長・本間少将を現地に送って、
ようやく事態は沈静に向かった。

 戦後現在に至って、南京事件の事実を否定し、これがため著書を発行したり、
事実無根との訴訟を起こす者も出てきた。また、被害者の数を問題にする者もいる。
残虐行為は被害者の数が問題なのではない。私に理解できぬのは、この世界を震駭し、
知らぬは日本人ばかりなり(当時、報道が軍の厳重な統制下にあった)と言われた大事件を、
如何なる魂胆かは知らぬが否定し、訴訟まで起こす者のいることで、このようなことはまことに不正明な
ことと言わねばならぬ。盗人猛々しいくらいの形容詞では足りぬ。
歴史的事実はいかなるものであれ、事実として認めるほうが宜しい。
さもなくば、日本は事実を秘匿し始めた、将来またやるかも知れぬ、
と案じる外国人も出てこよう。この未曾有の事件を否定すればするほど、
日本の恥の上塗りとなるくらいのことは、常識であると思う。

法眼晋作回顧録「外交の真髄を求めて」



法眼晋作
明治43年和歌山県に生まれる。昭和8年東京大学法学部卒業後、12年外務省に入る。
34年在ソヴィエト連邦日本大使館参事官、36年欧亜局長となる。
以後、オーストラリア国駐剳特命全権大使、外務審議官、外務事務次官、外務省顧問を歴任。
49年国際協力事業団総裁に就任(現顧問)、58年から国策研究会理事長を務めている。

892 :名無しさん@3周年:2007/01/12(金) 19:30:41 ID:0rO0+6MJ
829でしっかりと『私は左寄りの中間派だよ。 』と中間派支持をうたってる
のに。ほんとは大虐殺肯定派だろうが。
南京大虐殺と特別視されるのは一般市民の大量虐殺があったからだろ?
普通の戦争なら特別視される理由はないからな。普通の戦争と同じで特別
視する理由があればサヨの諸君は理由をいえよ。こっちの質問にはまともに答えないクセ。
一般市民の大量虐殺について問うと『軍民』という言葉でぼかす。普通の
戦争で軍隊に巻き込まれて市民が死ぬという意味で『軍民が死ぬのは当たり前』
というと六週間にわたって云々と従来の南京大虐殺をいうし。論点ずらして
るのは君のほうだろ。嘘つきサヨクw

893 :619:2007/01/12(金) 19:50:38 ID:b4v/VdKX
>>892
>南京大虐殺と特別視されるのは一般市民の大量虐殺があったからだろ?
>普通の戦争なら特別視される理由はないからな。普通の戦争と同じで特別
>視する理由があればサヨの諸君は理由をいえよ。
質問には一つも答えないとは論点ずらしているのは貴方のほうですよ。
だから「特別視」をするか・しないか「事件」の「あった・無かった」の論議に於いてまったく関係がないじゃないですか?
なぜ露骨な論点逸らしをするのですか?
特別視をするには十分な理由がある。
戦争だから『軍民が死ぬのは当たり前』これは正論だけど、そもそも南京事件とは南京攻略後の六週間にわたる事件を
指すわけですから、貴方が言う「戦争で軍隊に巻き込まれて市民が死ぬ」というケースには該当しませんよ。
詭弁もいい所ですねw
4万人という「非戦闘員」の組織的殺害は一つの事件として日中戦争の中では最高の数字である(三光作戦は除く)。
その大事件を引き起こした側も被害を受ける側という当事者にとっても「最大な事件」として
「特別視」のは当然ですし、「特別視」ではないとすればそれは日中戦争の中で南京より大規模な事件がほかにあるか
もしくは「無かった」のいずれかですよ。
>嘘つきサヨクw
はいはい。インチキウヨクw

894 :619:2007/01/12(金) 19:56:41 ID:b4v/VdKX
ウヨクに人気のあるパール判事の判決文

「本件において提出された証拠にたいしいいうるすべてのことを念頭において、宣伝と誇張をできるかぎり斟酌しても、
なお残虐行為は日本軍がその占領したある地域の一般民衆、はたまた、戦時俘虜にたいし犯したものであるという証拠
は、圧倒的である。」

「いずれにしても、本官がすでに考察したように、証拠にたいして悪くいうことのできることがらをすべて考慮に入れ
ても、南京における日本兵の行動は凶暴であり、かつペイツ博士が証言したように、残虐はほとんど三週間にわたって
惨烈なものであり、合計六週間にわたって、続いて深刻であったことは疑いない。事態に顕著な改善が見えたのは、よ
うやく二月六日あるいは七日すぎてからである。」
という認定をしている。

895 :619:2007/01/12(金) 19:59:32 ID:b4v/VdKX
近頃は中国人の若者を使って豚を捕まえさせている。
なかなか捕まえられなかったり、全然捕まえられない若者は銃剣で突き殺された。
これは皆目撃した人の話だ。こんな事ばかり聞かされていると気分が悪くなってくる。
そうだ!日本軍は犯罪者の寄せ集めだと思えばいいんだ。
普通の人間にこんな事が出来る訳が無い

南京の真実 ジョンラーベ 1938年1月22日 P227

江南セメント工場のシンバーグさんがギュンターさんの書簡を届けてくれた。
これを見ると南京だけが日本兵に苦しめられているのでは無いことが分かる。
強姦、殺人、撲殺。同じような報告が四方八方から入ってくる。
日本中の犯罪者が軍服を着て南京に勢ぞろいしたのか!といいたくなる。

南京の真実 ジョンラーベ 1938年2月2日 P254

896 :名無しさん@3周年:2007/01/12(金) 20:03:18 ID:0rO0+6MJ
サヨが本性表してきたな。 俺は六週間にわたって四万人に及ぶ虐殺など
全くなかった。なぜならでっちあげで確たる証拠がないから。
中国共産党の用意した証人に何の価値があろうか。
またふりだしに戻ったな。

897 :名無しさん@3周年:2007/01/12(金) 20:06:46 ID:0rO0+6MJ
どんなに頑張ってもなかなか変えられないものに民族性がある。
シナ民族の残虐性に日本人はかなわない。歴史なのでしかたないことだ。

898 :619:2007/01/12(金) 20:12:39 ID:b4v/VdKX
>>896
>サヨが本性表してきたな。 俺は六週間にわたって四万人に及ぶ虐殺など
>全くなかった。なぜならでっちあげで確たる証拠がないから。
ラーべが中国共産党の用意した証人?「無知さ」が丸出しですねw
>またふりだしに戻ったな。
なるほど、ウヨクが返答が詰まるとよく逃げセリフですね。そもそも貴方とは
議論などしておらぬ。ただ貴方の詭弁を訂正しただけですよ。

899 :619:2007/01/12(金) 20:14:49 ID:b4v/VdKX
>>896
振り出しも何も最初から言ってるでしょ。「特別視」をするか・なかろうか
「事件」の「あった・無かった」の論議に於いてまったく関係がありません。
ナゼ否定派はいつまでも論点逸らしをするのですか?とな。


900 :名無しさん@3周年:2007/01/12(金) 20:16:13 ID:IUVQMK9c
619は中国の30万人説が完璧に否定されたのが悔しくてしかたないが
そのまま擁護していては攻撃されるので、口では「中間派」を装って
「客観的な事実とは何かを追及する派」からの批判をかわしながら
中国の30万人説を必至に擁護する便衣隊

901 :619:2007/01/12(金) 20:19:55 ID:b4v/VdKX
>>900
>中国の30万人説を必至に擁護する便衣隊
では私がいつ30万説が100%真実だと言いましたかな?証明してくださいな。
ウヨクの捏造には慣れていますから。

902 :名無しさん@3周年:2007/01/12(金) 20:31:43 ID:IUVQMK9c
619は「客観的な事実とは何かを追及する派」から逃れるために「中間派」便衣する。 
その時点で「中国の30万人説否定派」に分類されるが、
中国の30万人説を正面から批判する事は絶対にない。
>>879のように南京裁判の判決を使い中国を必死に擁護する

中国の30万人説を正面から批判する事は絶対にない
「客観的な事実とは何かを追及する派」 と 619を筆頭にした「中間派便衣隊共産党シンパ」との闘い

903 :619:2007/01/12(金) 20:39:37 ID:b4v/VdKX
>>902
>「客観的な事実とは何かを追及する派」 と 619を筆頭にした「中間派便衣隊共産党シンパ」との闘い
ほうほう。ではなぜ「幻説」を追求しないのかね?言うほど自分らも・客観・公平さがないねw
正しくは
「客観的な事実だと信じるが世界に相手にされない幻派」と「>>4説派」の闘い

904 :619:2007/01/12(金) 20:41:13 ID:b4v/VdKX
失礼。903の訂正
×「客観的な事実だと信じるが世界に相手にされない幻派」
○「客観的な事実だと自負するが世界に相手をされない幻派」

905 :名無しさん@3周年:2007/01/12(金) 20:46:22 ID:IUVQMK9c
このように619は中間派を装いながら「客観的な事実とは何かを追及する派」からの
攻撃をかわし、中国を擁護する。
619が中国の30万人説を正面から批判する事は絶対にない 

絶対に 100%ない 明日地球が滅びようとない しない できない 
なぜなら共産党シンパだからそこは譲れない一線 


906 :619:2007/01/12(金) 20:49:53 ID:b4v/VdKX
>>905
追求?そもそもこちらの追求から逃げているだけじゃないですか?

少なくとも、今まで自慰史観論者の目標は、あまりに残虐非道な事件として
日本の歴史の汚点になっている「南京大虐殺」の反証であった。
それによって日本の汚名を挽回したいと考えたのだ。

しかし、反証自体が脆弱な上、資料改竄等によって信憑性を失い国内的に
歴史認識の修正すら手付かずといってよい。

その間に、米国・中国をはじめとした世界中の歴史専門家たちが、南京虐殺の
徹底検証を行い、詳細な報告を発信している。大陸引き上げ時に残してきた
多くの日本軍内部文書・手記なども続々と分析され、虐殺の実態が解明されている。

今後、それらに一つ一つ反証してゆくのは自慰史観論者の仕事になってゆくわけだが
現状ですら、何一つ世界に説明できていない彼らを世界が相手にするだろうか?
彼らにとって、なにか有利な資料が今後出てくる可能性があるだろうか?
答えは100%「ノー」である。

Nanking Massacre
From Wikipedia, the free encyclopedia
http://en.wikipedia.org/wiki/The_Rape_of_Nanking

907 :名無しさん@3周年:2007/01/12(金) 21:05:55 ID:ANOrYJ+B
支那の言い張る非戦闘員の虐殺は無かったんだから、
正規兵捕虜、便衣兵の処刑数の検証作業でもをすればいいのに。

908 :名無しさん@3周年:2007/01/12(金) 21:13:28 ID:ZmiiSXD/
肯定派は逃げないように。
南京大虐殺が立証されていると言うなら、立証結果を提示するのが先。
犯人・被害者・殺害方法・殺害人数。
これらが特定されて初めて虐殺事件が立証されたと言える。
否定派の言葉尻を捉えて批判するだけでは、何の立証にもならない。
自説に自信があるのなら、堂々と真正面から理論を展開すべきだろう。

909 :名無しさん@3周年:2007/01/12(金) 21:14:27 ID:F6RLTsGU
せっかくID:6W/FzbIu が>>859で笑われて>>885で"返上"と書き直したのに、
【世界の】「南京大虐殺」は嘘【常識】55次資料から又"汚名を挽回"バージョン
を持ってくる馬鹿発見。はずーwww

910 :(・(ェ)・)y◇°°° :2007/01/12(金) 21:33:42 ID:M+a7giib

そもそも、もとわと言えば、便衣兵を使った虫国が悪いんだな。

そんなことをしなければ、日本兵は、民間人を間違って処刑することもなかったわけだ。( ̄(エ) ̄)y◆°°°

。。

911 :名無しさん@3周年:2007/01/12(金) 21:37:11 ID:F6RLTsGU
つか文民を便衣兵と間違えて処刑したって証拠・資料はないでしょ。

912 :名無しさん@3周年:2007/01/12(金) 21:58:14 ID:0rO0+6MJ
幻派も捕虜やゲリラの処刑は認めてる。ただ戦闘行為の延長として虐殺数
にカウントしてないだけ。否定派の資料の間違いを指摘した板倉は、中間派
より少なかったはず。捏造なら肯定派の仮名陣中日記などひどいが多い。
ホンカツの本も捏造のかたまりのようなものだろ。中国共産党の一方的な
証言をあたかも事実のように垂れ流し開き直る。朝日新聞もいつの間にか
中間派支持にくら替えしてるし。もっとも反日記事を垂れ流しているのは
中間派に便衣して共産党を持ち上げるどっかの卑怯者と同じだが。

913 :619:2007/01/12(金) 22:15:32 ID:b4v/VdKX
>>912
どっかの卑怯者ね・・・。自分の事を言ってて恥ずかしくはないですか?


914 :名無しさん@3周年:2007/01/12(金) 22:17:02 ID:UodDXEi4
結局は今回も否定派の惨敗で終わりそうだね!

915 :名無しさん@3周年:2007/01/12(金) 22:22:28 ID:0rO0+6MJ
619の卑怯なやり方は、他の人間が詳しく解説している。最初から中間派支持
とか嘘を言わなきゃここまで叩かれないのに。

916 :名無しさん@3周年:2007/01/12(金) 22:22:52 ID:Ie1egCWX
日本劣等を改造します。

917 :逃げてばかりのゴミウヨ:2007/01/12(金) 22:35:55 ID:0ZJUWKcG
>>912
何重にも間違ったクズコピペ乙。

>幻派も捕虜やゲリラの処刑は認めてる
だから。そんなものはなかったんだってのにまだわかんないか馬鹿が。

>戦闘行為の延長として虐殺数にカウントしてないだけ
明白な国際法違反の虐殺行為ですが。お前らこれもスルーしたまんまだがな。

>>883
>「30万規模の大量虐殺」は中国と東京裁判史観の戦後サヨクが
>ついてきた大嘘ということは確定している
ああそう。じゃ聞くけど、中国の言う三十万人説が「うそだ」と断言できるのはなぜかな?
説明できるかお前に。

>>877
>南京事件がここまで騒がれているのは、一般市民の大量虐殺があったからなんだろう。
これはお前の思いこみ。大虐殺があったといわれているだけの話で「大騒ぎ」なんてのは感想にすぎない。

>こう言えば『軍民』とかいいだすし。
お前が「こう言」わなくてもそのずっと前から、中国の南京大屠殺記念館には「軍民遭難30万人」と明記されてるんですがね。
事実なんて関係ありませんかそうですか。


918 :名無しさん@3周年:2007/01/12(金) 22:39:45 ID:ieShaTzj
619と「逃げてばかりのゴミウヨ」君は同一人物だろうね。もう出てくると思ってたw


919 :619:2007/01/12(金) 22:44:09 ID:b4v/VdKX
>>915
ウソ?ウソはついた覚えがないさ、ただ、貴方達が私の考え方を理解していない
だけですよ。決め付けはよくないですよ?
己の愚かさを他人のせいにしないほうがいい。ミジメですよ。

920 :逃げてばかりのゴミウヨ:2007/01/12(金) 22:47:32 ID:0ZJUWKcG
>>915
>ここまで叩かれないのに。
ゴミウヨどもが負け惜しみや泣き言や妄想をゴジャゴジャ書き込むのが「叩く」なのか
お前らの脳内では。

921 :619:2007/01/12(金) 22:48:30 ID:b4v/VdKX
>>918
>619と「逃げてばかりのゴミウヨ」君は同一人物だろうね。もう出てくると思ってたw
なるほどね。私の書き込みを牽制が目的か・・・。卑怯だね。

922 :(・(ェ)・)y◇°°° :2007/01/12(金) 22:55:36 ID:M+a7giib

日本が戦争をせずに殖民地にされてたら、今の虫狂みたいに、他国(他人)の悪口ばかり言う、

見下げた国家(人間)になってたかも知れないね。

。。



923 :逃げてばかりのゴミウヨ:2007/01/12(金) 22:57:59 ID:0ZJUWKcG
>>908
>肯定派は逃げないように。(以下略)
「東京大空襲があったというなら」「原爆投下があったというなら」「真珠湾攻撃があったというなら」
「ガダルカナルで日本軍が2万人も餓死したというなら」「その他まだまだ」

→「疑わしい」と思いこんでる馬鹿に対して1から説明しなきゃならないなんて話はないんだよ。
 世の中に出たことがないガキにはわかんないんだろうがな。

 南京大虐殺は、既に公開された膨大な資料と研究がある。学会でも国際社会でも
 それらを根拠にして「事件はあった」という認識が標準なの。
 それらに対して疑わしいと思うのなら、先行研究に対してどこがどのような理由
 で疑わしいと言い得るのか、それを示さない限り世間では「電波扱い」しかされ
 ないんだよ。
つまり、逃げてるのはあくまでもお前らなの。電波が電波の分際で偉そうにふんぞり返るなって話だよ。 

924 :逃げてばかりのゴミウヨ:2007/01/12(金) 22:59:20 ID:0ZJUWKcG
>>922
>他国(他人)の悪口ばかり言う、見下げた国家(人間)
それってこういう→(・(ェ)・)y◇°°° 奴のことか?

925 :619:2007/01/12(金) 23:00:26 ID:b4v/VdKX
【東中野修道先生の謎】
名前:虫めがね[] 投稿日:2006/09/10(日) 15:11:02 ID:JsvIA+ZP

>「ベイツ教授の「レポート」を検証してみると、これも事実から掛け離れている事が分かった。
>一般にレポートは事実の報告なのだが、なぜ事実からかけ離れたレポートが用意されたのか、
>これまた大きな謎だった。」
(東中野修道『南京事件-国民党極秘文書から読み解く』p218)

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

>文法事例
>「ある手元に来た紙幣をよくみると、それは偽札である事が分かった。一般に紙幣は貨幣価値を持つ
>ものであるが、なぜ貨幣価値を持たない偽札が作られたのか、これまた大きな謎だった。」

いやあ、亜細亜大学の教授にもなると、「謎」は一般人の不思議とは知的関心のレベルが違うもの
ですなあ。(藁

926 :逃げてばかりのゴミウヨ:2007/01/12(金) 23:00:54 ID:0ZJUWKcG
>>908
>犯人・被害者・殺害方法・殺害人数。これらが特定されて初めて虐殺事件が立証されたと言える。
チベット虐殺とやらについてそれがなされていますか?お前らによってwww

927 :名無しさん@3周年:2007/01/12(金) 23:03:21 ID:Tft2Ou68
民間人と投降兵士の見分けがつかない状況については
様々な資料で述べられてる
現場としてはやむを得ないことでも
客観的な史実としては虐殺に違いない

あと自分も肯定派のひとりだけど
数万人の被害者という数字はおおざっぱに言うと
資料(主に日本側)に書かれた被害者数を合計したものから
日記など日時と場所等考慮して
重複と思われるものを差し引いた数
資料に顕れなかった被害者も多数いるはずだし
自分の確認できる資料はけっして十分とは言えないので
南京大虐殺の定義によっては
かなり被害者数が上積みされる余地もあると思う



928 :619:2007/01/12(金) 23:04:46 ID:b4v/VdKX
>>924
ええ。ぜひ (・(ェ)・)y◇°°°に自分で言った>>922のセリフを言い聞かせた
ものですね。


929 :名無しさん@3周年:2007/01/12(金) 23:05:50 ID:ZmiiSXD/
>>926
>>908
> >犯人・被害者・殺害方法・殺害人数。これらが特定されて初めて虐殺事件が立証されたと言える。
> チベット虐殺とやらについてそれがなされていますか?お前らによってwww            チベットに逃走ですね。
やっぱり逃げるんだ。

930 :逃げてばかりのゴミウヨ:2007/01/12(金) 23:08:45 ID:0ZJUWKcG
>>929
>チベットに逃走ですね。やっぱり逃げるんだ。
い つ も の 歴史の捏造ですかw
このスレに始めて「チベット虐殺」の話を書き込んだのは、肯定派?否定派?
どっちだ答えてみ。

>>928
>言い聞かせたものですね。
いやー。ゴミウヨには自分がなにをしゃべっているかすら理解できないので
言って聞かせても無駄というものでしょう。

931 :名無しさん@3周年:2007/01/12(金) 23:11:38 ID:ieShaTzj
一人二役の吉外サヨが頑張ってるのぅw 南京事件論争よりこの馬鹿サヨを
見てたほうが面白かったりしてなw
こんな人間が、中国共産党を持ち上げていますw

932 :619:2007/01/12(金) 23:12:15 ID:b4v/VdKX
>>930
>いやー。ゴミウヨには自分がなにをしゃべっているかすら理解できないので
>言って聞かせても無駄というものでしょう。
そうですね。今日でよくわかりましたから。

933 :逃げてばかりのゴミウヨ:2007/01/12(金) 23:12:37 ID:0ZJUWKcG
>>839
>ハーグ規定のことですかね?あれは国際慣習法。

明   文   国   際   法   だ   馬   鹿   。

934 :逃げてばかりのゴミウヨ:2007/01/12(金) 23:15:11 ID:0ZJUWKcG
>>931
>一人二役の吉外サヨが頑張ってるのぅ
本日、ゴミウヨノ抵抗微弱ナリ。

できてせいぜいこの程度の負け惜しみが関の山か・・・・・ア ワ レ ww

935 :619:2007/01/12(金) 23:15:15 ID:b4v/VdKX
>>930
どうやら、ネットウヨ君達はもう反論できず、「妄想」(931)で対抗
してきているようです。アワレですね。

936 :逃げてばかりのゴミウヨ:2007/01/12(金) 23:16:21 ID:0ZJUWKcG
>>935
「アワレ」がかぶった(w
ま、もともとゴミウヨにできるのはこの程度ですからw

937 :名無しさん@3周年:2007/01/12(金) 23:17:26 ID:ieShaTzj
一般市民への虐殺が虚構と分かった時点でお前らサヨの負けだ。
なぜ過去には国民党虐殺、現在ではチベット大虐殺を行ってる
南京事件の当事者でもない中国共産党に南京事件について言われる
必要があるのだろうか? 日本のお陰で天下統一できたと
感謝していたのにw

938 :名無しさん@3周年:2007/01/12(金) 23:18:51 ID:ieShaTzj
>>936
妙に芸が細かいねw 一人二役楽しそうじゃんw
なんかお前が好きになってきたよ。社会からあぶれて
かわいそうに。

939 :619:2007/01/12(金) 23:24:23 ID:b4v/VdKX
>>937
>一般市民への虐殺が虚構と分かった時点でお前らサヨの負けだ。
じゃ、証明してくださいよ。このスレは「嘘で固めた、南京虐殺5」ですよね?
否定派はどんな「ウソ」で「南京虐殺」を固めたのを証明する必要があるのですよ?
その「ウソ」を証明してよ。スレを立てた人は「ほんとはどうだったんですか? イマイチわかりません」
というし、むしろ否定派が「立証責任」(いかなるウソだったかを)を放棄していますよ。
>現在ではチベット大虐殺を行ってる
貴方の言葉を借りれば当事者でもない否定派にチベットについて言う資格など
ありませんよ。

940 :名無しさん@3周年:2007/01/12(金) 23:26:21 ID:Tft2Ou68
>>937
被害者は国民であって
誰が代弁するかは問題ではない


941 :逃げてばかりのゴミウヨ:2007/01/12(金) 23:30:33 ID:0ZJUWKcG
今日はゴミウヨの書き込みが少ないから、つまらんな。

>>937
>一般市民への虐殺が虚構と分かった時点で
ほーー。わかったんだ。 お ま え に は 。ならラーベの「市民の犠牲は5万人くらいじゃね?」
とかスマイス調査の「埋葬記録の入念な集計によれば市民の犠牲者12000人以上」
や、あまたの中国人の証言やら、全部論理的にしかも証拠つきで否定して見せてくれや。

「わかった」のはお前なんだから、わかったことの立証責任はお前にありな。がんがれw

>現在ではチベット大虐殺を行ってる
おー。おまけにチベット虐殺の立証責任まで背負い込もうと。大変だな。
加害者の名前と被害者の名前と殺害方法と、全部証拠つきで示せなきゃダメらしいぜ。
頑張れ、ないアタマ絞ってwwww

942 :名無しさん@3周年:2007/01/12(金) 23:32:10 ID:ZmiiSXD/
>>930
>>929
> >チベットに逃走ですね。やっぱり逃げるんだ。
> い つ も の 歴史の捏造ですかw
> このスレに始めて「チベット虐殺」の話を書き込んだのは、肯定派?否定派?
> どっちだ答えてみ。

君にはその前に答えることがあるだろ。
南京大虐殺がすでに立証されていると強弁するなら、犯人・被害者・殺害方法・殺害人数を提示しろよ。
別に立証しろって言ってるわけじゃないんだぜ。
立証されているなら、その立証結果を提示しろと言ってるだけだ。
別に難しい注文じゃないだろ。
まあ、どうせまた逃走するんだろうけどな。

943 :名無しさん@3周年:2007/01/12(金) 23:33:17 ID:Dzc0PZYd
くだらん。

944 :逃げてばかりのゴミウヨ:2007/01/12(金) 23:34:12 ID:0ZJUWKcG
さて、いま一言二言書き込んだだけでボッコボコニの火だるまになっている
ID:ieShaTzj は、くやーしくてくやーしくてPCの前で涙ぼろぼろ流しながら
「くっそぉーーー、くっそぉぉおおおおお、ボク朕が負けるはずがないんだボク朕がぁぁぁあ」
と必死でキーボード叩いていると思われます。

果たして、次はどんな  妄  想  を書き込んでくれるのでしょうか。こうご期待!!ww

945 :名無しさん@3周年:2007/01/12(金) 23:35:29 ID:IUVQMK9c
このように共産党シンパであり、笠原チルドレンでもある
「916」と「逃げてばかりのゴミウヨ」は、
今現在も抗日記念館に堂々と掲げられてる「300000」という
完全に間違った数字を正面から批判する事は絶対にしない
様様な方法を駆使して逃げ回った挙句、「いや、それは否定派の役割だから・・」などど
言い訳するのがオチである

946 :619:2007/01/12(金) 23:39:42 ID:b4v/VdKX
>>945
だからいかなるウソだったかを証明をしてくださいよ。このスレは「嘘で固めた、南京虐殺5」ですよね?
否定派は「肯定派」がどんな「ウソ」で「南京虐殺」を固めたのを証明する必要があるのですよ?
その「ウソ」を証明してよ。スレを立てた人は「ほんとはどうだったんですか? イマイチわかりません」
というし、むしろ否定派が「立証責任」(いかなる「ウソ」だったかを)を放棄していますよ。
>笠原チルドレンでもある
悪いか、私は個人的には秦氏と洞氏を尊敬しています。

947 :逃げてばかりのゴミウヨ:2007/01/12(金) 23:40:33 ID:0ZJUWKcG
>>942
>君にはその前に答えることがあるだろ。
ないよ。

>南京大虐殺がすでに立証されていると強弁するなら、
立証したのボクじゃないよ。歴史学会や先行研究が南京大虐殺は歴史的事実
として扱ってるんだよ。

>犯人・被害者・殺害方法・殺害人数を提示しろよ。
それがそろわなければ立証できていない、立証結果にならない、というのは

お  ま  え  

なんだから、チベット虐殺についてそれやって見せてみ、といってるんだよ。
おれは歴史的事実の研究にはそれがなくとも立証には十分な証拠がそろってると思うし
歴史学会も国際社会も当時の日本の首脳もみーーーーんなそう思ってるよ。

>別に難しい注文じゃないだろ
そう思うんなら自分の立証責任果たしな。で  き  る  も  ん  な  ら  な ww
ああ、できないならできないでいいし、それがなければ立証できていないと思うのもお前の勝手だよ。
馬鹿を教育してあげる責任なんておれにはないし。だけど、それがなければ立証できていないと
思うんなら、当然チベット虐殺も お ま え に と っ て は 立証できていない歴史の捏造
という結論になるだけだよ。どっちにしても好きな方選びな。それはお前の自由だww

948 :逃げてばかりのゴミウヨ:2007/01/12(金) 23:42:12 ID:0ZJUWKcG
>>945
>完全に間違った数字を
ねーねーねー。それが「完全に間違っている」というのは お 前 の 主 張 なんだけどさ。
いつになったら「完全に間違い」の立証してくれるの?待ってるんだけどねワクワクしながら。

949 :名無しさん@3周年:2007/01/12(金) 23:43:38 ID:Dzc0PZYd
くだらんな。

950 :名無しさん@3周年:2007/01/12(金) 23:45:56 ID:ieShaTzj
>>944
パソコンの前で爆笑しています。一人二役最高!
実に面白いw なんでそんなに面白いのに残虐な
中国共産党を支持してるの? やっぱ共産主義者だから?

951 :619:2007/01/12(金) 23:48:57 ID:b4v/VdKX
もう、あと50くらいしかないけどいったい否定派はいつなったら
「肯定派」がいかなる「ウソ」で「南京虐殺」を固めたのを証明する
のでしょうか?確か否定派ご愛用の悪魔の証明によれば「あった」側が立証
するのですよね?だったらスレのタイトルからしても「ウソ」(あった)を証明
立証するのは否定派の仕事ですよ?1は早々「ほんとはどうだったんですか? イマイチわかりません」
と逃げたし・・・。(呆

952 :逃げてばかりのゴミウヨ:2007/01/12(金) 23:49:05 ID:0ZJUWKcG
>>950
>パソコンの前で爆笑しています。
そうなんだ。それは大変だったねぇ。ところで、

938 :名無しさん@3周年 :2007/01/12(金) 23:18:51 ID:ieShaTzj
950 :名無しさん@3周年 :2007/01/12(金) 23:45:56 ID:ieShaTzj

ずいぶん長く考えたんだね。この程度の具体的反論がひとかけらもない駄文を書く程度のことにwww

953 :名無しさん@3周年:2007/01/12(金) 23:49:46 ID:ieShaTzj
「にげてばかりのゴミウヨ」君は、なんで証拠もない一般市民への大虐殺を
そこまで信じられるの? 

954 :名無しさん@3周年:2007/01/12(金) 23:51:31 ID:ieShaTzj
いや、テレビを見ていたんだよ、悪いね。
ちゃんと頑張っていたのにずっと見ていなくて。
次スレでも会おうな。また一人二役芸見せてくれw

955 :619:2007/01/12(金) 23:53:02 ID:b4v/VdKX
>>952
ID:ieShaTzjは返答に詰まって逃走したようですね。

956 :【戦死で神】靖国かると≒イスラム原理主義【ジハード】:2007/01/12(金) 23:53:57 ID:NE3fCqMq
少子化。
自殺増。
自民族浄化。

アメコの犬、岸〜小泉・アベの腐れ政治家、
実はCIAの手先、層化・統一の朝鮮かると、
グローバルに収奪するだけの企業倫理のない経団連の勝ち組企業
お前らのような亡国集団は、北朝鮮に行ってもらってもいいな。

957 :名無しさん@3周年:2007/01/12(金) 23:55:09 ID:ieShaTzj
619がもし本当に中間派支持なら俺とそんなに変わりがない。
何を返答すればいいの? あなた中間派じゃなかったの?

958 :619:2007/01/12(金) 23:57:37 ID:b4v/VdKX
というよりID:ieShaTzjは頭が悪い上に「妄想病」ですね。
私と「にげてばかりのゴミウヨ」氏は同一人物ではないし・・・。
というより物理上不可能ですし。
934 :逃げてばかりのゴミウヨ :2007/01/12(金)『 23:15:11』 ID:0ZJUWKcG
    4秒差
935 :619:2007/01/12(金) 『23:15:15』 ID:b4v/VdKX

ウヨ君は妄想しかできないのかな?

959 :名無しさん@3周年:2007/01/12(金) 23:59:13 ID:ieShaTzj
>>958
そんなにムキに否定するなって。もうばれてるんだから。
その気になれば1秒差でも出来るぞw 
で、中間派だっけ?

960 :619:2007/01/13(土) 00:00:23 ID:b4v/VdKX
>>959
>その気になれば1秒差でも出来るぞw 
へ〜。凄いね。とりあえずやって見せてくださいよ。

961 :名無しさん@3周年:2007/01/13(土) 00:05:00 ID:ieShaTzj
一秒差はチト言い過ぎか。

962 :名無しさん@3周年:2007/01/13(土) 00:05:02 ID:xQJXd5UQ
一秒差はチト言い過ぎか。

963 :逃げてばかりのゴミウヨ:2007/01/13(土) 00:13:39 ID:wncEJS4N
>>)53
>「にげてばかりのゴミウヨ」君は、なんで証拠もない一般市民への大虐殺を
だーーーからぁ。
「証拠もない」というのはお前の主張。だったら中国人の証言も当時の日本軍の首脳の認識を示す公文書も
ラーベの認識もスマイス調査もドイツ大使館の公電も全部証拠つきで否定して見せてごらんといってるだろうが。

テメェの主張はテメェで責任もてっての。いつまで逃げまわってんだよ。

964 :名無しさん@3周年:2007/01/13(土) 00:15:12 ID:I2h/Z5nh
そんなことより2ちゃん閉鎖されるよ

965 :619:2007/01/13(土) 00:15:25 ID:DvTPyFjn
>>961
本当だ。凄いね。私にはそこできないよ。では質問に答えようか。
>619がもし本当に中間派支持なら俺とそんなに変わりがない。
変わると思いますよ。私が所属した研究ゼミでも中間派同士の「価値観」がかなり違うよ。
要は秦氏の>>4説を受け入れるか否かで違いが出てきますね。
>何を返答すればいいの? あなた中間派じゃなかったの?
これは何を指すのですか?

966 :619:2007/01/13(土) 00:16:37 ID:DvTPyFjn
失礼訂正
×私にはそこできないよ
○私にはそこまでできないよ

967 :名無しさん@3周年:2007/01/13(土) 00:18:48 ID:mhkDTAIo
ゲリラ掃討で間違われた市民や戦闘に巻き込まれた市民もいただろうが、
言われるような組織的な虐殺はなかった。日本軍の首脳の認識も
市民に対する虐殺ではないだろ。
「逃げてばかりのゴミウヨ」君は、洞氏を支持してるのかな?


968 :名無しさん@3周年:2007/01/13(土) 00:19:52 ID:ia+GOLx6
>>947
>>942
> >君にはその前に答えることがあるだろ。
> ないよ。
やはり逃げたな
> >南京大虐殺がすでに立証されていると強弁するなら、
> 立証したのボクじゃないよ。
当たり前だ。お前にできるなんて思ってない。

>犯人・被害者・殺害方法・殺害人数を提示しろよ。
> それがそろわなければ立証できていない、立証結果にならない、というのは
当然だろ。殺人事件の立証は大変なんだぞ。犯人がわからない、被害者もわからない、殺害方法もわからない、殺害人数もわからないじゃ、立証されていると言えるわきゃないだろ。
ちなみにチベット虐殺について俺は何もコメントしとらんし、あったかなかったかなんて何の興味もない。話を逸らしてばかりじゃなく、南京大虐殺は「いまだ立証されていない虐殺事件」である事を認めたらどうだ。

>それがなくとも立証には十分な証拠がそろってると思うし
なるほど、そう思い込んでただけね。

妄想サヨくん、撃沈…

969 :逃げてばかりのゴミウヨ:2007/01/13(土) 00:23:36 ID:wncEJS4N
>>967
こういうゴタクを書き込む前に>>963に答えないから「逃げてばかり」なんだがな。

>ゲリラ掃討で間違われた市民や戦闘に巻き込まれた市民もいただろうが、
>言われるような組織的な虐殺はなかった
と、さりげなく「組織的」という言葉を滑り込ませるゴミウヨくん乙w
スマイス調査では市民虐殺一万二千人以上。ラーベの認識では5万人。
日本軍の首脳も「皇軍の恥」と認識している以上、単なる勘違いで殺した人間の
累積を指すのではないのは明らか。というような資料を全部証拠つきで否定して見せろと言ってるんだが、
馬鹿には日本語が読めないらしいな。

970 :名無しさん@3周年:2007/01/13(土) 00:24:18 ID:KCYMUVo5
少なくとも、今まで自慰史観論者の目標は、あまりに残虐非道な事件として
日本の歴史の汚点になっている「南京大虐殺」の反証であった。
それによって日本の汚名を返上したいと考えたのだ。

しかし、反証自体が脆弱な上、資料改竄等によって信憑性を失い国内的に
歴史認識の修正すら手付かずといってよい。

その間に、米国・中国をはじめとした世界中の歴史専門家たちが、南京虐殺の
徹底検証を行い、詳細な報告を発信している。大陸引き上げ時に残してきた
多くの日本軍内部文書・手記なども続々と分析され、虐殺の実態解明を進めている。

今後、それらに一つ一つ反証してゆくのは自慰史観論者の仕事になるわけだが
現状ですら、何一つ世界に説明できていない彼らを世界が相手にするだろうか?
彼らにとって、なにか有利な資料が今後出てくる可能性があるだろうか?
答えは、どちらも100%「ノー」である。

Nanking Massacre
From Wikipedia, the free encyclopedia
http://en.wikipedia.org/wiki/The_Rape_of_Nanking

上記の記述に対し、保護依頼すらないのだ。
世界は記述をそのまま信じている。
戦後60年を経て史実として確定したということだ。

この史実を基にして、120億円の巨費を投じた映画が製作され、年末に全世界で
公開される。その時、世界の世論は日本の自慰史観論者達をどのように見るだろうか?


自慰史観論者は、たった今敗北したのだ。

971 :名無しさん@3周年:2007/01/13(土) 00:26:50 ID:I2h/Z5nh
もう2ちゃんも終わりです。
色々お疲れ様でした。またどこかでお会いしましょう。
原因はニュース実況か何かを参考にして下さい。

972 :619:2007/01/13(土) 00:31:04 ID:DvTPyFjn
ま、チャンの30万説の根拠はこの暗号電文らしい。
「明らかにされた外務大臣、広田弘毅の驚くべき電報」
http://www.justnet.or.jp/home/ymasaki/SEIFU.HTM

本当にショッキングな事実が明らかにされた。それは一九三八年1月、日本
軍が南京を占領してほんの1ヶ月しかたっていない時に、日本政府は南京での
犠牲者の数が30万を超えることを既に認めていたのである。
南イリノイ州大学の呉天威教授は「中国における日本の侵略」という季刊誌
の編集に携わっているが、アメリカ政府の書類の中から重要な証拠をはじめて
出版した人である。これは一九三八年1月17日、外務大臣広田弘毅によって
ワシントンの日本大使館あてに出された暗号電文である。内容は以下に記す。

973 :逃げてばかりのゴミウヨ:2007/01/13(土) 00:32:14 ID:wncEJS4N
>>968
>> ないよ。
>やはり逃げたな
「ない」理由を書いたんだがやっぱりゴミウヨには日本語が読めないか。

>> 立証したのボクじゃないよ。
>当たり前だ。お前にできるなんて思ってない。
「歴史学会や先行研究が南京大虐殺を事実として扱ってる」をトリミングしてごまかしですかwww
さすがゴミウヨ。自分の負けを認めないためならなりふり構わんね。

>犯人がわからない、被害者もわからない、殺害方法もわからない、殺害人数もわからないじゃ、立証
>されていると言えるわきゃないだろ。
ああ左様か。ならお前の頭の中では広島原爆も東京大空襲も通州事件も全部「立証できていない」わけだ。
さ す が は デ ム パ ! 

>南京大虐殺は「いまだ立証されていない虐殺事件」である事を認めたらどうだ
おれは、例えば「犯人=第九師団の兵士」「被害者=南京の中国人」「殺害方法=銃撃、銃剣など」「殺害人数=数万人以上」
のそれぞれに、それを裏付ける証拠があるのでオーケー、という認識だから、立証されていますで
なんの問題もないし、歴史学会も国際社会もパール判事もそう思ってますから問題なしですが?

>なるほど、そう思い込んでただけね。
「歴史学会も国際社会も当時の日本の首脳もみーーーーんなそう思ってるよ。」
をトリミングしてのごまかしですか。さすがゴミウヨ。妄想ウヨくん撃沈の巻ですなwww

974 :619:2007/01/13(土) 00:32:48 ID:DvTPyFjn
From: 東京(広田)
To: ワシントン
1938年1月17日
No.227 上海から第176号文書として受理

数日前に上海に帰ってきて、報道された南京市内外での日本軍による虐殺を
調査したが、信頼できる筋からの証言や手紙から判断して、日本軍の行動はア
ッチラとフン族軍を想起させるほどの傍若無人な行動が今も続いている。30万
に上る中国市民が虐殺されている。それも多くの場合、血も涙も無い方法で。
すでに数週間前に戦闘は終わっているはずの地域からも略奪、強姦(子供も含
めた)そして市民に対する非情極まりない殺戮の数々が報告され続けている。
上海のあちこちから日本軍が暴れている報告がなされているが、同じ日本人と
して恥ずかしい思いでいっぱいだ。今日の新聞「字林西報」には不快極まりな
い記事が載っていた。以下に記す。
「酒に酔った日本兵は、要求した酒と女を強奪できなかった腹いせに60歳を
こえた中国人のおばあさんを3人射殺、他の市民にも負傷を負わせた。」


南京大虐殺によって引き起こされた国際的怒りの広がりにより、一九三八年
の1月から2月にかけて大虐殺のことは日本の外交官たちの大きな話題になっ
ていたのである。この新しい秘密文書の公開は日本政府が南京で展開された恐
怖のことを知っていたことを表す最新の動かぬ証拠である。
(The Rape of Nanking より)
▼半月城通信
http://www.han.org/a/half-moon/


975 :619:2007/01/13(土) 00:40:33 ID:DvTPyFjn
ご承知したように、日本は終戦時は中国関係資料の多くを焼却し、974のような暗号電文
の原本は見つかっていませんが、内容からしてあまり信憑性がないだと思われる(30万
に上る中国市民が虐殺されている)。
いまだに防衛省を初め各省は南京関係(南京に限った事ではないが)の史料の情報公開を拒んでいます。
本当に南京の真実を知りたいのであれば政府に情報公開を求めるべきですね。


976 :名無しさん@3周年:2007/01/13(土) 00:48:24 ID:QOcCL9yA
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1168322309/42

977 :名無しさん@3周年:2007/01/13(土) 00:56:48 ID:sMCtEZbk
なーなー>>974>>619って今死ぬほど恥ずかしいよなー。そうだよなー。

978 :名無しさん@3周年:2007/01/13(土) 01:01:41 ID:QOcCL9yA
広田弘毅(当時、外務大臣)電報のウソ
http://www.history.gr.jp/~nanking/lie.html#12

979 :619:2007/01/13(土) 01:09:32 ID:DvTPyFjn
>>977
貴方は必死ですねw
>>978
ソースは2chかい!

980 :名無しさん@3周年:2007/01/13(土) 01:16:38 ID:ia+GOLx6
>>973

> 「歴史学会や先行研究が南京大虐殺を事実として扱ってる」
=虐殺事件の立証か?そうだと言うなら、その立証結果を提示しろ。

> >犯人がわからない、被害者もわからない、殺害方法もわからない、殺害人数もわからないじゃ、立証> >されていると言えるわきゃないだろ。
> ああ左様か。ならお前の頭の中では広島原爆も東京大空襲も通州事件も全部「立証できていない」わけだ。
また話を逸らすのか?

> >南京大虐殺は「いまだ立証されていない虐殺事件」である事を認めたらどうだ
> おれは、例えば「犯人=第九師団の兵士」「被害者=南京の中国人」「殺害方法=銃撃、銃剣など」「殺害人数=数万人以上」 > のそれぞれに、それを裏付ける証拠があるのでオーケー、という認識だから、立証されていますで
> なんの問題もないし、犯人と被害者が結び付かなきゃ、立証されていると言えるわきゃないだろ。
常識だ。

で、結局立証結果の回答は無しで逃走か?

981 :名無しさん@3周年:2007/01/13(土) 01:24:49 ID:KCYMUVo5
>>978
反論にすらなってない・・・w

982 :逃げてばかりのゴミウヨ:2007/01/13(土) 02:17:20 ID:wncEJS4N
>>980
>虐殺事件の立証か?そうだと言うなら、その立証結果を提示しろ。
おれがやる必要なし。自分で調べろ。ここは学会の最前線じゃない。といっても馬鹿のお前には理解不能だろうがな。

>また話を逸らすのか?
いんや。「犯人がわからない、被害者もわからない、殺害方法もわからない、殺害人数もわからないじゃ、
立証されていると言えるわきゃないだろ」という電波説をお前が唱えるから、
広島の原爆投下ではその全てがわかってんのか?東京大空襲はどうだ。通州事件ならどーなの?
といってんの。もちろんわかってないだろ?ということは、お前の理屈に従えば、それらは全て立証されていないことになんのね?
といってんだよ。まあ、お前がカミングアウトしたように、馬鹿なお前にはこれが話をそらしてるようにしか見えない
わけだがww

>結局立証結果の回答は無しで逃走か
何とかして「逃走しました」というレッテル貼りがしたいわけだなw具体的反論はできないわけだから。
立証結果ね。繰り返すが、既に定説になっていることを改めておれが提示する必要なし。「地球が丸いことが立証済みというなら」と
いう馬鹿に対して1から説明する義務など誰にもないのとおんなじ。
もっとも、このスレッドでもとうの昔に提示されてるんだがね。

983 :名無しさん@3周年:2007/01/13(土) 02:55:00 ID:a+GwtV85
>>982
広島の原爆投下について言えばまず加害者はアメリカ人
被害者は日本人。んで原爆が投下されてキノコ雲ができてる
とこも撮影されてたわな。後は殺害方法についてだがこれは当然原爆だな。
原爆が投下されたことによって
ケロイドができた人の写真があるしその傷から高濃度の放射能が検出されてるわな
殺害人数はわからんね確かに。どれくらいかなんてはっきりいえんよ
まぁここまでわかってるのに無かったってのは馬鹿の言うことだと思うが?
980はわからないことばかりなのにあったというのがおかしいって言ってるんだろ
誰も全部立証されなけりゃダメだなんていわんよ。ただ必要なポイントは
立証してくれって話だ。

東京大空襲に関して言えば辺り一面が焼け野原になった写真があるわな
これみれば人が死んだか死んでないかわかるだろ
殺害方法は爆弾の投下による爆死。加害者はアメリカ人
被害者は日本人。規模はしらね
まぁ東京大空襲自体は戦時中だから仕方ないことだし
証明されようがされまいがしったこっちゃないが

んで南京についてはどうだ?殺害方法は銃剣で突き刺して殺されたとも
言われてるし銃殺されたとも言われてるがいまいちはっきりしてない
民間人を殺害した加害者は日本人と言われている
被害者は中国人。殺害人数は一説に三十万人とも言われてるが
不明だし殺されたのが兵士か市民かすらわからん
広島の原爆と南京事件を同列に置く時点で馬鹿だな

984 :名無しさん@3周年:2007/01/13(土) 03:14:46 ID:G9PLJAIs
南京事件は(支那の言う非戦闘員な。)無かったとは言い切れないが、支那が出している証拠は捏造だらけだった。
議論が進むにつれ戦闘詳報などが出てきて、どうやら正規兵の捕虜を処刑してたっぽい、便衣兵の処刑もしてたぽってなって、その点について謝罪をした。
今処刑数の検証を本スレでしているみたいだな。過疎ってるがw
素人が出来うる範囲で検証してみたところ、1万強から2万弱の処刑があった。

985 :名無しさん@3周年:2007/01/13(土) 03:18:18 ID:KCYMUVo5
次スレ(まあ、来週中に閉鎖だからもたんだろうけどw)
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1168625826/l50

986 :名無しさん@3周年:2007/01/13(土) 03:54:01 ID:G9PLJAIs
>>985
スレ立てる前にツッコミが入ってよかったねw

閉鎖はまろゆきの釣りでしょ、どうせ。

987 :名無しさん@3周年:2007/01/13(土) 05:40:33 ID:QOcCL9yA
緊急討論! 「南京」 日中情報戦争勃発!?
1月13日(土) 21:00 − 24:00

パネリスト [50音順]
阿羅健一 (近現代史研究家)
井尻千男 (拓殖大学日本文化研究所 所長)
加瀬英明 (外交評論家)
冨澤繁信 (日本「南京」学会 理事)
中村 粲 (獨協大学名誉教授)
名越二荒之助 (元高千穂商科大学教授)
藤岡信勝 (拓殖大学教授)
水間政憲 (ジャーナリスト)
http://www.ch-sakura.jp/topix/257.html
インターネット放送
http://bb.ch-sakura.jp/

988 : 株価【34】 :2007/01/13(土) 06:20:05 ID:waPv4oMb 株主優待
天安門事件はなかったと言うお国柄のこと、国民党虐殺を日本軍の所為にしていたとしても
不思議ではない。
当時中国はイギリス、フランス、ソ連とアメリカも交えて諜報活動が活発だった土地だろうから
各国の政府機密文書にはいろいろな事実が記載されていると思う。
ジャーナリズムの憶測じゃなく、各国の諜報活動の結果が公表されることを期待する。
自国に有利となる記述になっていたとしても数カ国の整合性を取れば事実は明らかになるだろう。
中国共産党の言い分は信用できないと思うし、波風立てたくない日本政府の発表も
あまり信用していないが、フランスやイギリスの諜報活動記録なら見てみたい気がする。

989 :名無しさん@3周年:2007/01/13(土) 06:26:26 ID:+gAx8qla
「廬溝橋事件」発生後、日本は、現地解決・戦線不拡大方針を表明し、国民党軍との間に停戦
協定が成立していました。要は、日本としては支那とこれ以上、事を構えたくはない。日本は
支那との全面戦争は欲していない。だからこそ、事態をなるべく穏便に済ませたいと思ってい
たのです。しかし、支那は日本側のそんな期待を裏切って、「通州事件」を起こしました。
当然ながら、日本の世論は「支那を撃つべし!!」と激怒沸騰しました。この時も日本軍は隠
忍自重し、本格的な戦端を開こうとはしませんでした。やはり、支那との全面戦争を欲して
いなかったからです。しかし支那は、8月13日、上海租界の日本人居留民を警備・保護する
目的で駐屯していた日本海軍陸戦隊に対して、国民党正規軍10個師団(20万人)もの大兵
力を配置して、攻撃してきたのです(第二次上海事変)。海軍陸戦隊は、警備を主任務とす
る小規模軍隊です。その海軍陸戦隊が国民党正規軍(本格的な戦闘をする軍隊)10個師団
を相手に、到底持ち堪(こた)える訳がありません。「帝國臣民ヲ保護スヘシ」として、
上海租界の日本人居留民「保護」を任務としていた海軍陸戦隊は、遂に陸軍に対して派兵を
要請。8月15日、蒋介石が「対日抗戦総動員令」を発令した同日、日本海軍機が南京を空爆
し、遂に8年もの長期に及ぶ全面戦争 ── 「支那事変」(日華事変・日中戦争)へと発展し
ていったのです。

990 :名無しさん@3周年:2007/01/13(土) 06:58:51 ID:KCYMUVo5
極東板にも立ってます。こちらもヨロ。
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1168638610/l50

次スレは
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1168625826/l50


991 :名無しさん@3周年:2007/01/13(土) 07:17:51 ID:hXqw4MkP
今日も日本劣等を改造します。

992 :名無しさん@3周年:2007/01/13(土) 07:55:13 ID:ia+GOLx6
>>982
またまた苦しい言い訳だな。
俺の論点はただ一つ。
南京大虐殺が、すでに立証されている虐殺事件かどうかだ。
>「犯人がわからない、被害者もわからない、殺害方法もわからない、殺害人数もわからないじゃ、
> 立証されていると言えるわきゃないだろ」という電波説をお前が唱えるから、
> 広島の原爆投下ではその全てがわかってんのか?東京大空襲はどうだ。通州事件ならどーなの?
> といってんの。もちろんわかってないだろ?ということは、お前の理屈に従えば、それらは全て立証されていないことになんのね?
それらが全て立証されていようがいまいが、南京大虐殺が立証されている理由にはならない。

> 立証結果ね。繰り返すが、既に定説になっていることを改めておれが提示する必要なし。「地球が丸いことが立証済みというなら」と
> いう馬鹿に対して1から説明する義務など誰にもないのとおんなじ。
> もっとも、このスレッドでもとうの昔に提示されてるんだがね。                  何度も言ってるが、お前に一から立証しろと言ってるわけじゃない。
立証されていると言うなら、その立証結果、すなわち、犯人・被害者・殺害方法・殺害人数を提示しろと言ってるだけ。
お前はたったこれだけの回答もできず、どこまでも逃げ回ってるわけだ。
まあ、このスレも終わりのようだし、逃走には都合がよかったね、妄想サヨくん。


993 :名無しさん@3周年:2007/01/13(土) 08:01:17 ID:A74zk5+M
それにしても、ここで必死に否定していたウヨはアホだね。


994 :名無しさん@3周年:2007/01/13(土) 08:02:23 ID:BJuUPfJn
だいだい戦争なのに虐殺がないというのが
低脳ウヨの証拠だなw


995 :名無しさん@3周年:2007/01/13(土) 08:02:55 ID:5A6nMADA
>>989
お前読んでる資料って
東中野や田中が改竄したあとのやつじゃないか?

996 :名無しさん@3周年:2007/01/13(土) 08:03:39 ID:h38GtLoe
支離滅裂なネットウヨの倫理には呆れたwww


997 :名無しさん@3周年:2007/01/13(土) 08:04:26 ID:KCYMUVo5
東中野なんて三流の国内プロパガンダなんだよね。
論にすらなっていない。ましてや世界じゃ全く通用しない。

998 :名無しさん@3周年:2007/01/13(土) 08:04:50 ID:DSJm+S0k
否定派のおばかさんはどこいった?


999 :名無しさん@3周年:2007/01/13(土) 08:05:22 ID:KCYMUVo5
1000だったらウヨ敗北

1000 :名無しさん@3周年:2007/01/13(土) 08:05:33 ID:DSJm+S0k
今回も否定派バカウヨの惨敗で終わりましたねw


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000の任期を満了致しました。
継続審議に賛成の方は御スレ起て下さい。


  政治とは、あまりにも重大な事柄なので、
    政治家に任せておく事はできない。
           ∧,, ∧ (シャルル・ド・ゴール)
          (`・ω・´)
            U θU
        / ̄ ̄T ̄ ̄\
       |二二二二二二二|
       |        |
   パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ
パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ
  ∧_∧     ∧_∧  ∧_∧    ∧_∧
 (   )】    (   )】 .【(   )    【(   )
 /  /┘.    /  /┘ └\ \   └\ \
ノ ̄ゝ      ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ    ノ ̄ゝ

【 政治@2ch掲示板 】
http://money3.2ch.net/seiji/

412 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)