5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本をよくするための政党を創ろう

1 ::2006/12/23(土) 12:26:58 ID:swmgOl0N
最初は2ちゃん労働党を作ろうのスレで、議論や政策提案をやっていたのですが、ちょっとしたいきちがいからか、方向性がずれて
しまったこともあり、新しくずれた人用のスレをたててみました。方向性としては、労働者を中心に、この社会で行き辛さを感じている
人が幸せに暮らせるような社会をめざすための政党を創っていきたいと思います。

以下がこれまでだいたい決まっている方針等です。これから参加される人の話し合いによってはところどころ変わることもあるかもしれません。
興味のある方はぜひご参加ください。



2 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 12:29:56 ID:swmgOl0N
:現時点での方針 内政問題[sage] 投稿日:2006/12/20(水) 04:04:44 ID:ZQdlxFiP
1、行政 −
2、司法 −
3、立法 −
4、地方自治体 −1)更なる市町村合併の推進
         2)地方に対する再配分強化を行う「地方分権」
5、教育・学校 −政治・経済・経営学の重視
6、天皇制 −1) 象徴天皇から元首へ 男系維持
       2)象徴天皇制維持 現行どおり
7、憲法9条・自衛隊 −1)9条改正、海外での治安維持活動、国連決議による武力行使、自衛目的の先制攻撃を是認
            2)9条維持、自衛隊は容認、防衛費は削減
8、米軍基地問題 −1)地位協定改訂
          2)北朝鮮問題がある間はおいといて良い、北朝鮮解体後は段階的に撤退をさせる
9、在日外国人・移民 −1)特別在留許可を廃止、手続きなしで日本国籍化
            2)移民規制、日本国籍のない者には選挙権を与えない
10、各種団体 −
11、メディア・ネット −
12、マスコミ・報道 −社会的責任を持たせる、報道番組の演出効果禁止、記者クラブ廃止
13、芸術・文化 −
14、道徳・モラル −
15、科学技術 − 予算増、少子化による大学研究室の減少の代わりに国立の研究機関を増やす
16、日銀・金融機関 −
17、国土・領海 −
18、都市・住宅 −
19、食品・衛生 − 産地表示義務化
20、環境・公害 −
21、宗教 −
22、人権問題 −
23、法律 −
24、犯罪・治安 − 少年犯罪の厳罰化


3 ::2006/12/23(土) 12:30:42 ID:swmgOl0N

前:現時点での方針 党運営[sage] 投稿日:2006/12/20(水) 04:05:34 ID:ZQdlxFiP
1、党名 −未定
2、党綱領 −>>6参照
3、政策 −個々の政策参照
4、組織 −
5、広報 −
6、イメージ戦略・スローガン −国民の、国民による、国民のための、政党を作ろう!
7、共闘・連合 −××党とこの党で議席が過半数を超える状況になった場合
         1)××党がこの党の政策を反映した政策協定を結ぶならこの党が連合政権に参加する
         2)××党の対応いかんでは閣外協力でこの党の政策を法律として実現する
         3)協定をむすばず野党に徹する
8、選挙対策 −
9、支持基盤・団体・献金 −
10、本部・支部 −2ちゃんねる政治板




4 ::2006/12/23(土) 12:31:15 ID:swmgOl0N
現時点での方針 財政・経済問題[sage] 投稿日:2006/12/20(水) 04:16:38 ID:ZQdlxFiP
1、法人税 − 大企業への優遇税制の撤廃、累進強化
2、消費税 − 増税反対、
3、累進課税 −景気拡大と雇用拡大後累進強化
4、他税制 −
5、ベーシックインカム −現時点では見送り、インフレ誘導導入時は一時的にできる限り国民全体へ均質なばら撒きを行い
            政府への信頼感を高める、ばら撒きの際にはリフレのロードマップを国民に明確に発表
            もしくは地域振興券のようなものを若年低所得者層と、貧困層を中心にばら撒く
            景気安定後はばら撒きから環境インフラ整備等へ移行
6、公共事業 −反対
7、新産業、技術育成 −
8、デフレ対策 −インフレ誘導
9、軍事費 −
10、都市集住政策 −
11、公営化・民営化 −
12、環境問題 −
13、食糧自給 −
14、輸出・輸入 −
15、エネルギー問題 −
16、通信・郵便 −
17、運輸・交通 −
18、金融・投資・為替 −
19、特殊利権 −
20、規制緩和 −
21、赤字国債 −
22、金融政策 −インフレターゲット導入
23、徳政令 −物品の購入に関しては金利ゼロ、金銭の借り入れ(サラ金や信販系やカードローンなど)は帳消し
        利息制限法に罰則規定入れて超過分の利息を強制全額返還させる


5 ::2006/12/23(土) 12:32:06 ID:swmgOl0N
名前:現時点での方針 福祉・医療問題[sage] 投稿日:2006/12/20(水) 04:17:11 ID:ZQdlxFiP
1、年金問題 −
2、医療保険 −
3、他各種保険 −
4、生活保護 −交通遺児一人一人に毎月10万支給
交通遺児を育ててる里親の世帯にも各戸10万ずつ毎月支給
5、少子化問題 −
6、高齢化問題 −
7、育児 −
8、介護 −
9、医療 −
10、障害者 −



6 ::2006/12/23(土) 12:33:02 ID:swmgOl0N
名前:労働[sage] 投稿日:2006/12/20(水) 10:53:58 ID:43brFmu0
1、時間外労働 − WEの導入反対、サービス残業の禁止、ILO条約第一条の批准
         労働基準法三十六条:延長時間の定めに法的拘束力を持たせる
2、派遣・フリーター年収固定制度 −派遣、フリーターの単純労働を年齢別、年収固定制度とする(内容により賃金は設定)
                 その際大手企業が有利なので、累進課税を導入し中小に補助金を出す
                 民間から、はみ出る者を公務員として吸収
                 この場合、技能を必要としない地方公務員はワークシェアにする
3、氷河期世代の再雇用 −
4、ニート、フリーター自立支援 −
5、賃金問題 −最低賃金を労働時間(原則8時間、残業は月40〜45まで)で暮らせるくらいに設定
6、ワークシェアリング導入 −
7、労働時間 − 原則8時間、残業は月40〜45時間まで、休日は週休二日、年休100日超、法的拘束力あり
8、フリーター、パート −賃金引上げ
9、医療・福祉 − 福祉職の賃金引上げ
10、農林水産業 −食料自給率の向上、農業分野の規制緩和(会社法人の参入など)
11、製造業 −賃金引上げ
12、サービス業 −賃金引上げ
13、公務員 −労働基準監督署への人員配置を大幅に増やす
14、派遣業 −中間搾取量の規制、賃金引上げ、悪質企業の取り締まり、非正規雇用の待遇改善
       景気の回復に合わせた段階的な法規制を行い人材ビジネスが社会的有用性を持つ規模まで縮小させる
15、外需依存企業 − 過剰な保護を辞める
16、外国人労働者 −移民規制
17、失業者、ニート − 自立支援
18、中小企業経営 − 大企業の利益を中小企業にまわす
19、労働基準監督署 − 労働基準監督官の権限強化、人員配置を大幅に増やす
            悪質企業に対する罰金、企業名の公開制度
20、労働基準法 − 重要なものには罰則を設ける


7 ::2006/12/23(土) 12:34:55 ID:swmgOl0N
そのままコピペしたけど、名前欄に分野別の表題を書いたほうがよかったな。

8 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 12:35:16 ID:8y/sX7kt
ビックリ↓

【どうやるかというと】女性の35%は水着を脱がずにオシッコをしている【ズラスだけ】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/river/1165834568/


9 ::2006/12/23(土) 12:42:18 ID:swmgOl0N

この党の趣旨とはちょとあわないなという
人はこっちのほうなら合うかもしれません。


2ちゃん労働党
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1165757604/


日本国民労働党
http://www21.atwiki.jp/jiyuuroudoutou/

2ちゃんにもスレがあったのですが、落ちてるみたいです。そのうち
復活すると思うので、そちらもみてみてください。

10 :◆pyrwxxwxwQ :2006/12/23(土) 13:16:33 ID:swmgOl0N
トリップつけてみる。どうかな。

11 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 15:50:46 ID:2auDusGM
乙あげ

12 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 16:59:05 ID:2auDusGM
のびないな…。

やはり誰か中心的な人間が意見を発していかないと駄目なんだろうか。

13 :◆pyrwxxwxwQ :2006/12/23(土) 17:03:30 ID:swmgOl0N
>>12
まあさっき立てたばっかりだしね。とりあえず2ちゃん労働党スレにいた(´・ω・`)さんとか牛さんとかがやってくれば
盛り上がるかも。

14 :◆pyrwxxwxwQ :2006/12/23(土) 17:21:56 ID:swmgOl0N
日本国民労働党のスレたってたので>>9に追加しとく。
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1166411913/

15 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 18:02:05 ID:0ZWJJ1IR
>>1
乙カレー

16 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 18:22:38 ID:qp3O/hdO
>>1 祝新スレ! 乙カレ!
新スレができてホントに良かったです。

「労働党スレ」は既に電波が飛びまくって、磁気嵐状態です‥‥
中傷するつもりはないんですが、「労働党スレ2立てた1さん」のご発言、何やら神がかっているような‥‥

こちらのスレには、「労働党スレ」にいた常連の方が、順次いらっしゃるでしょうから、
議論が継続できると思います(・∀・)イイ!! 




17 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 18:37:15 ID:nrjWI83p
猫さん乙です

18 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 18:56:29 ID:2auDusGM
猫さんが>>1で書いた

>ちょっとしたいきちがい


>ちょっとしたきちがい

と読んでいて、しかも今読み直すまで違和感を感じていなかった自分を発見した
orz

19 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 19:01:55 ID:vFklT1KY
政治献金の規制はしないんですか?

20 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 19:11:09 ID:2auDusGM
政治献金の規制

しないとダメだろーね。外資の政治献金までやろうとしてるし。

21 :◆pyrwxxwxwQ :2006/12/23(土) 19:14:51 ID:swmgOl0N
>>15
>>16
>>17
どうも。このまま誰もこなかったらどうしようかと思っていたので、よかったです。


>>18
ちょわろたw

>>19

政治献金についてはまだ議題として上っていなかったようなので、個人的には規制が必要だと思いますが、
議論の中でどのような規制が望ましいのかを決めていくべきではないかと思います。

22 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 19:22:01 ID:qp3O/hdO
>>19
私は規制があったほうがいいと思います。政治献金の規制を含めた包括的な政治腐敗防止法をつくるのはどうでしょうか?

その中で例えば、「営利法人からの政治献金禁止(NPO、公益法人などを隠れ蓑にした実質的な献金も禁止)」などの条項を盛り込んでは?

ただし、政治腐敗防止法の成立を前提に、民主主義の必要コストとして、(合理的な範囲内で)政党助成金を増額してもよいのではないでしょうか?



23 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 19:31:52 ID:qp3O/hdO
>>21

「ちょっとしたきちがい」wが炎上していた時点で、
「誰か新スレ立ててくれないかな」と思っていた人は多いと思うので、
これからたくさん来ますョ




24 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 19:36:13 ID:KlUcNARo
>>23
そりゃ誰かさんが工作員とばらされたからな。
スレ主が電波入ってたのは事実でも、例の誰かさんが工作員だったのは事実。
あれだけ民主を押しまくれば正体がばれるのは時間の問題だっただろうさ。

25 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 19:38:59 ID:2auDusGM
ごく個人的には、政治献金の必要性とは、

政治には金がかかる

という前提が存在するからだと考えるが、ここに俺は疑問を持ってる。

そもそも、ネット及びITを利用することで、
現代のビジネスは相当コストダウンできているよな。
なのになんで政治だけは金が増えてるんだ?コスト増えてるんだ?
本当はもう献金自体いらないんじゃないのか?
助成金や議員の生活保障などのの調整でどうにかなるんじゃないのか?

そういう疑念が消えないんだよな。

26 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 19:40:37 ID:2auDusGM
>>24
もうこのスレにはこないでね。
君には君の巣があるでしょ?

27 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 19:40:52 ID:KlUcNARo
>>25
日本の主要政党で政党助成金なしで活動可能なのは自民公明共産のみ。

28 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 19:43:19 ID:KlUcNARo
>>26
お前もあの工作員のお仲間かい?

29 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 19:45:29 ID:0ZWJJ1IR
工作員認定厨はスルーで。

30 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 19:48:01 ID:2auDusGM
少なくともこのスレでは君はいらないよ。
このスレでは工作員とかのレッテル張りをする人を必要としてないから。

批判するなら内容について反論を語ろう。
それが出来ないなら他のスレに行ってね。
何の為に猫さんがスレを分けたのかな?
君は君と意見の合う人と話していればいいでしょ?

31 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 19:48:22 ID:KlUcNARo
>>29
多少電波入ってるってだけで基地外呼ばわりして喜んでる奴が良く言うわ。
あっちのスレを見る限り、誰かさんは、
トリ立ててるスレ主に工作員疑惑持たれて離脱の機会を見計ってただけだろ。
見てる奴は見てる。
それだけは言っておく。

32 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 19:49:20 ID:2auDusGM
そうだね、以降スルーで。

33 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 19:50:15 ID:KlUcNARo
>>30
もうこねえよ。
他人を基地外呼ばわりして喜んでるレス見て腹が立っただけだ。

34 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 19:55:58 ID:2auDusGM
で、政治献金の話を続けましょうか。

そもそも政治献金って、何に使われてるんだろーね?
会計の内容とかよくわからないんだけど詳しい人いますか?

35 :◆pyrwxxwxwQ :2006/12/23(土) 20:03:54 ID:swmgOl0N
まあまあ、私は基本的に他党の人でも政策に関して議論なり発展的な話し合いができれば、歓迎したいと思ってる
のですが、つまらないレッテル張りだけの人はスルーしたほうが、スレが荒れないでいいような気がします。
まあそういう空気が醸成されていれば、華麗にスルーできる人ばかりだと思うので、よろしくお願いします。


でも基本的には、このスレはここで決定された政策に同調できる人がメインとなるので、そのへんの空気を読んでいた
だけない方には退場願いたいと思っています。といっても退場機能などはないので、スルーさせていただきます。
専用ブラウザをお持ちのかたは、透明あぼーんしてください。次のテンプレで専用ブラウザをいくつか紹介しますね。

いま持ってなくて、ブラウザについて知りたいひとはお気軽にご質問ください。


そのうちこのスレのルールについても、きちんと決めておいた方がいいかもしれません。そうすればルール違反のレスを
スルーすればいいので、とても効率的です。

もうすこし党の政策とか決まって余裕がでてきたら、総合討論スレをつくって、そっちでいろんな党同士で、議論していきたい
なあと妄想してます。総合討論スレのほうなら、ホームグラウンドの有利不利がないので、いいんじゃないかなあと思います。


36 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 20:06:23 ID:/612MKCd
>>34
政治献金の70%以上は、選挙に使われるのである。
したがって、国民の意識が献金の金額を決めている
と言っても過言ではない。
残りは、秘書や事務所維持のために使われている。


37 :◆pyrwxxwxwQ :2006/12/23(土) 20:31:23 ID:swmgOl0N
>>35
といってますけど、これはかってにこんなルールどうよといってるだけなんで変更点とかあればどんどんいってください。
ちょっと訂正。最初のほうにあげた政策に関してはまだ完全な決定事項というわけではないので、あれに完全に同調しろ
というわけではありません。変更点があればいってみてください。その変更の提案がどうしても、他の人の賛同を得られず
、変更前の政策に我慢ならんというときは、この党には向いてないということになるのではないかと思います。

38 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 20:51:24 ID:2auDusGM
ルールとして、こんなのどうよ?

■1、発言ルール
論拠、根拠、データ的裏付け、つまり論理的整合性が全く存在しない発言の禁止。
論拠が無い発言は、反論自体出来ないため。

■2、反論ルール
自分が納得出来ない意見に対しての論拠なき反対の禁止。

■3、レッテル防止
論理性の無い決め付けやレッテル張り、主張のゴリ押しの禁止

■4、ルール違反者への対応
徹底スルー汁。

■5、その他
ただし、自分がわからないことを質問、問題提起するのは自由。

39 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 20:53:39 ID:qp3O/hdO
>>35
今の時点で
1 議論の本旨とかけ離れた「レッテル張り」は徹底スルー(透明あぼーん推奨)
2 アラシも徹底スルー(透明あぼーん推奨)
ぐらいはローカルルールとして、スレに明示してもよいのでは?(一般論としてこのルールに反対する人はいないでしょう)
(本来、この程度のことはルールにする必要もないはずなのですが‥明示されていれば、「ルール違反」と指摘できますし、参加者の良識で透明あぼーんできます)

もう一つ、

「労働党スレ」で「ちょっとしたきちがい」と(´・ω・`)さんの「ちょっとしたいきちがい」が生じた
ときも、たくさんの人が「行き過ぎたレッテル張り」「(´・ω・`)さんの経歴に対する中傷は無意味」と繰り返し書き込みを続けました
が、結局は‥‥ですのでローカルルールとして

3 反論は、相手の意見に対してのみ行うこと。反論する相手の経歴・現在の職業・経済状態等を中傷してはならない。
  (ルール違反は徹底スルー、透明あぼーん推奨)
というのを追加してはどうでしょう?

「ちょっとしたきちがい」を念頭に置いたルールを決めても、しょうがないのかもしれませんが‥‥













40 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 21:02:14 ID:qp3O/hdO
>>23 誤解を招きかねない表現だったので、訂正します

  × 「ちょっとしたきちがい」wが炎上していた時点で、

  ○ 「ちょっとしたきちがい」wと(´・ω・`)さんの「ちょっとしたいきちがい」が生じた時点で

てなわけですので、(´・ω・`)さんも議論に是非参加してください
「労働党スレ」であんなに復帰期待があったんですから、早く参加汁(・∀・)!!



41 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 21:05:04 ID:DAoIb7Ps
政治献金は無くしたほうが良い
楽に金が手に入ると知恵が育たない
知恵が育たねば税金の使い方も短絡的なものになる

42 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 21:12:12 ID:KlUcNARo
>>39-40
書き込まんとは言ったが流石に我慢の限界だ。
お前がやってる事は十分中傷だ。
お前は基地外とかって言葉を使ってはならない事も分からん人間なのか?
ルール、ルールとほざくならまずはお前の言動を改めろ。

さっさと(´・ω・`)も復帰したら?
で、ワンマンショーでも何でもやりやがれ。
ホント胸糞悪いわ。
(´・ω・`)が去った後にスレやスレ主を粘着に誹謗中傷した奴がいたが、
あれはかなりの確率で(´・ω・`)復帰派だったんだろうな。

43 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 21:18:22 ID:2auDusGM
はいスルースルー。

44 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 21:21:54 ID:KlUcNARo
>>43
なら何も書き込むな。
お前がやってる事はただの煽りだろうが。

45 :44:2006/12/23(土) 21:23:17 ID:KlUcNARo
訂正
なら何も書き込むな。
→なら相手にするようなレスをつけるな

46 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 21:54:39 ID:7FrK+8EG
ちょっとしたい きちがいくらい許容できねぇのかよ。

47 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 22:02:31 ID:2auDusGM
それ以前に、自分も散々レッテル張りしておいて、なぜ自分の時だけキレてるのかな

はやく巣にお帰り下さい。

48 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 22:20:39 ID:2SOvhB3s
今、教育テレビでニートからの復帰みたいな番組やってます。
一応お知らせ。

49 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 22:32:48 ID:04a3fr57
>>1
お疲れさまですー。復活したようで何よりです。
このスレで良い議論が発展して行く事を祈りつつ。

>>38-39
ちょと思ったんだけど、
発言や反論自体、論拠がないと出来ない、となると
殆んどロム専になる可能性がないかって心配がないかな?
だもんで、>>38の3、4、5はそのままにしても、1、2はとりあえず、
>>39の、「反論する相手の経歴・現在の職業・経済状態等を中傷してはならない」
ってのだけ徹底しておくほうが良いかも、とおもたよ。
単にそういう発言は“質問”扱いすればいいだけかも知れんけどw
その代わり、自分の発言に責任を持てるだけの論拠を示していただける人の意見は尊重する必要があるだろうから、
その発言について話し合う際だけでも借りにトリプつけてもらうとか。

でもそうすると発言に敷居が高くなっちゃうかもしれんのよね。
むつかしいねい。

50 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 00:03:59 ID:TYA0k/qz
>>49
>発言や反論自体、論拠がないと出来ない、となると
>殆んどロム専になる可能性がないかって心配がないかな?

これに関しては、5の質問で補完できると思うよ。
相手の意見に納得できないが、自分が論拠のある反論ができない場合は、
相手の論拠を尋ねるなどの質問を返すことで議論ができる&進む。

51 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 01:11:04 ID:lrhOPDyY
近いうちに年金制度は崩壊します!
近未来通信と同じようなもの完全に詐欺です
利口な人は支払いを止めましょう
被害は最小限に。

52 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 01:16:25 ID:g2qO/19K
維新政党・新風ってどう?

53 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 01:36:29 ID:OaVMdfMP
献金は全面禁止でいいんじゃない?

54 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 01:39:15 ID:eLH610vd
手続きなしで日本国籍化って誰でも受け入れまっせーてこと?

55 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 02:02:37 ID:tqWcYa3k
企業が利益を出すのでは無く、個人が利益を出す!
家族が両親など自宅で介護している場合
その家族に介護保険料が払われる
      【家族介護法】これが景気対策だ!

56 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 02:31:05 ID:E3SqJLuG
>>52
ふつーに街宣右翼政党

57 :書いた人:2006/12/24(日) 02:31:53 ID:OaVMdfMP
>>54
特別在留許可を持つ在日朝鮮人のみ
目的は総連、民団弱体化およびそれらの圧力によって帰化できないでいる人を
救済するため
あんまり労働党には関係ない話です
消してくれてOK

>>55
行政のチェック機能が追いつかず詐欺し放題になりそうな予感・・・

58 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 03:03:51 ID:ZBiXrkUe
スレが建て希望

24歳会社員男が
孤児院設立を目指している
皆で見守ろうじゃないか
と言うことで
【中村】孤児院設立までの軌跡【偽善者】
と言う題名でスレを建てて頂きたい。
http://c-docomo.2ch.net/test/-/lovesaloon/1166882436/n#b

59 :◆WEpcY7BP76 :2006/12/24(日) 05:29:01 ID:qflkGOZj
>>1
猫さん、スレ立てお疲れ様です
ご挨拶遅れましたが、私もスレに参加させて頂きたく存じます
正直なところ、労働党の一件でやる気を失いかけていました…
しかし、ここで諦めてしまっては何も変わらない
それは結局、権力を持つ側にとって都合のよい社会が続くだけなのです
今我々がなすべき事は、地道ながらも一歩ずつ駒を進め、権力を国民の側に取り戻す事だと思うのです



追伸
(´・ω・`)さん、羊さん、柴犬さん、馬さん、キムチさん、
経済板からいらして下さった皆さん、ROM専だった皆さん
諦めずにもう一度やってみませんか?
皆さんの力が必要なのです


60 :スレ内ルール:2006/12/24(日) 05:29:53 ID:qflkGOZj

■1、発言ルール
論拠、根拠、データ的裏付け、つまり論理的整合性が全く存在しない発言の禁止。
論拠が無い発言は、反論自体出来ないため。

■2、反論ルール
自分が納得出来ない意見に対しての論拠なき反対の禁止。
反論は、相手の意見に対してのみ行うこと。反論する相手の経歴・現在の職業・経済状態等を中傷してはならない。

■3、レッテル防止
論理性の無い決め付けやレッテル張り、主張のゴリ押しの禁止
議論の本旨とかけ離れた「レッテル張り」、アラシは徹底スルー(透明あぼーん推奨)

■4、ルール違反者への対応
徹底スルー汁。

■5、その他
ただし、自分がわからないことを質問、問題提起するのは自由。

61 :現時点での方針 内政問題:2006/12/24(日) 05:30:52 ID:qflkGOZj
1、行政 −
2、司法 −
3、立法 −営利法人からの政治献金禁止(NPO、公益法人などを隠れ蓑にした実質的な献金も禁止)
民主主義の必要コストとして、(合理的な範囲内で)政党助成金を増額
4、地方自治体 −1)更なる市町村合併の推進
         2)地方に対する再配分強化を行う「地方分権」
5、教育・学校 −政治・経済・経営学の重視
6、天皇制 −1) 象徴天皇から元首へ 男系維持
       2)象徴天皇制維持 現行どおり
7、憲法9条・自衛隊 −1)9条改正、海外での治安維持活動、国連決議による武力行使、自衛目的の先制攻撃を是認
            2)9条維持、自衛隊は容認、防衛費は削減
8、米軍基地問題 −1)地位協定改訂
          2)北朝鮮問題がある間はおいといて良い、北朝鮮解体後は段階的に撤退をさせる
9、在日外国人・移民 −移民規制、日本国籍のない者には選挙権を与えない
10、各種団体 −
11、メディア・ネット −
12、マスコミ・報道 −社会的責任を持たせる、報道番組の演出効果禁止、記者クラブ廃止
13、芸術・文化 −
14、道徳・モラル −
15、科学技術 − 予算増、少子化による大学研究室の減少の代わりに国立の研究機関を増やす
16、日銀・金融機関 −
17、国土・領海 −
18、都市・住宅 −
19、食品・衛生 − 産地表示義務化
20、環境・公害 −
21、宗教 −
22、人権問題 −
23、法律 −
24、犯罪・治安 − 少年犯罪の厳罰化


62 :現時点での方針 福祉・医療問題:2006/12/24(日) 05:31:44 ID:qflkGOZj
1、年金問題 −新年金制度案要旨
・最低保証額を設け、老後は年金だけで、ある程度の生活ができるようにする
・所得に応じて、保険料と支給額を定める
・年金支給年齢に到達した時点で、ある程度の所得がある人には不支給
・保険料は所得に応じて、減額したり一時免除したりする。
現状では年金は減額されるが、その場合でも、最低保障額は受け取ることができる
・保険料に時効は設けない。さかのぼってまとめて支払うことができる。
そのかわり、遅れて支払う場合には、利子を払わなければならない
・免除、減額の手続きをしない人には年金を受け取る権利はない。
・持ち家などの資産を使用しながら、保険料として担保にすることで、年金をもらうことができる。
この場合、資産価値を一定の基準で割り引いた額を保険料として算定する。
2、医療保険 −
3、他各種保険 −
4、生活保護 −交通遺児一人一人に毎月10万支給
  交通遺児を育ててる里親の世帯にも各戸10万ずつ毎月支給
5、少子化問題 −
6、高齢化問題 −
7、育児 −
8、介護 −
9、医療 −
10、障害者 −

63 :現時点での方針 財政・経済問題:2006/12/24(日) 05:35:07 ID:qflkGOZj
1、法人税 − 大企業への優遇税制の撤廃、累進強化
2、消費税 − 増税反対、
3、累進課税 −景気拡大と雇用拡大後累進強化
4、他税制 −
5、ベーシックインカム −現時点では見送り、インフレ誘導導入時は一時的にできる限り国民全体へ均質なばら撒きを行い
            政府への信頼感を高める、ばら撒きの際にはリフレのロードマップを国民に明確に発表
            もしくは地域振興券のようなものを若年低所得者層と、貧困層を中心にばら撒く
            景気安定後はばら撒きから環境インフラ整備等へ移行
6、公共事業 −医療福祉年金教育等、ソフト的なものに公共投資する
7、新産業、技術育成 −
8、デフレ対策 −インフレ誘導
9、軍事費 −
10、都市集住政策 −
11、公営化・民営化 −
12、環境問題 −
13、食糧自給 −
14、輸出・輸入 −
15、エネルギー問題 −
16、通信・郵便 −
17、運輸・交通 −
18、金融・投資・為替 −銀行業とサラ金の癒着に対する規制、サラ金消費者金融に対する規制
19、特殊利権 −
20、規制緩和 −
21、赤字国債 −
22、金融政策 −インフレターゲット導入

64 :現時点での方針 党運営:2006/12/24(日) 05:36:03 ID:qflkGOZj
1、党名 −未定
2、党綱領 −下記参照
3、政策 −個々の政策参照
4、組織 −
5、広報 −
6、イメージ戦略・スローガン −国民の、国民による、国民のための、政党を作ろう!
7、共闘・連合 −××党とこの党で議席が過半数を超える状況になった場合
         1)××党がこの党の政策を反映した政策協定を結ぶならこの党が連合政権に参加する
         2)××党の対応いかんでは閣外協力でこの党の政策を法律として実現する
         3)協定をむすばず野党に徹する
8、選挙対策 −
9、支持基盤・団体・献金 −
10、本部・支部 −2ちゃんねる政治板

現時点での党綱領

1.民主主義的な選挙によって政権を奪取する
2.労働者による労働者の政党
3.自社の利益に取って都合のいい「外国基準」を捏造し、国民に過酷な競争を強いた上に、その結果得た利益を国内に還元せず、
  国内市場での金の巡りを悪くして、マクロで見た時の日本の経済を疲弊させるような外需依存企業はいらない
4. 競争社会であるよりもスローライフな社会
5. 全世界労働者のため、よりも日本国民のため


予想される主な支持層

国内の正規・非正規労働者を中心として
障害者、ホームレス、主婦、年金生活者、ニート、フリーター
中小企業およびサービス業などの経営層
主に年収300万以下か500万以下ぐらいまで

65 :現時点での方針 雇用・労働問題:2006/12/24(日) 05:37:11 ID:qflkGOZj
1、時間外労働 − WEの導入反対、サービス残業の禁止、ILO条約第一条の批准
         労働基準法三十六条:延長時間の定めに法的拘束力を持たせる
2、派遣・フリーター年収固定制度 −派遣、フリーターの単純労働を年齢別、年収固定制度とする(内容により賃金は設定)
                 その際大手企業が有利なので、累進課税を導入し中小に補助金を出す
                 民間から、はみ出る者を公務員として吸収
                 この場合、技能を必要としない地方公務員はワークシェアにする
3、氷河期世代の再雇用 −個人向け無担保の公的金融機関の設立をする「再チャレンジ支援」
4、ニート、フリーター自立支援 −
5、賃金問題 −最低賃金を労働時間(原則8時間、残業は月40〜45まで)で暮らせるくらいに設定
6、ワークシェアリング導入 −
7、労働時間 − 原則8時間、残業は月40〜45時間まで、休日は週休二日、年休100日超、法的拘束力あり
8、フリーター、パート −賃金引上げ
9、医療・福祉 − 福祉職の賃金引上げ
10、農林水産業 −食料自給率の向上、農業分野の規制緩和(会社法人の参入など)
11、製造業 −賃金引上げ
12、サービス業 −賃金引上げ、
13、公務員 −労働基準監督署への人員配置を大幅に増やす、公務員の給料低減
14、派遣業 −中間搾取量の規制、賃金引上げ、悪質企業の取り締まり、非正規雇用の待遇改善
       景気の回復に合わせた段階的な法規制を行い人材ビジネスが社会的有用性を持つ規模まで縮小させる
15、外需依存企業 − 過剰な保護を辞める
16、外国人労働者 −移民規制
17、失業者、ニート − 自立支援
18、中小企業経営 − 大企業の利益を中小企業にまわす
19、労働基準監督署 − 労働基準監督官の権限強化、人員配置を大幅に増やす
            悪質企業に対する罰金、企業名の公開制度
20、労働基準法 − 重要なものには罰則を設ける

66 :現時点での方針 外交:2006/12/24(日) 05:39:20 ID:qflkGOZj
1、アメリカ −
2、中国 −
3、ロシア −
4、北朝鮮 −
5、韓国 −
6、インド −
7、EU −
8、東南アジア −
9、中東 −
10、アフリカ −
11、北中南米(アメリカを除く)−
12、オセアニア、南太平洋 −
13、安全保障 −
14、国連 −


67 :◆pyrwxxwxwQ :2006/12/24(日) 09:59:48 ID:R81HkrOF
>>59
どうもです。まあまったりやっていきましょう。私もよくやる気がなくなることはありますが、他のことやってるうちに
またやる気がでてきたりするので、それはそれでいいような気がします。他のコテハンのみなさんもきてくれると
盛り上がりそうですね。


スレ内ルールはとりあえず>>60でいいんじゃないですかね。まあ追加訂正等あれば提案してみてください。



68 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 11:49:18 ID:lk30aieu
インフレターゲットとは
インフレ・ターゲットとは物価水準(物価上昇率)の目標値を決めて、
物価がその水準に近くなることを目的に金融政策を実行することです。
竹中金融大臣や一部のエコノミストは日本経済が直面するデフレに対して
有効な金融政策であると考えています。

例えば、物価上昇率の目標値(インフレ・ターゲット)を2.0%というように
決めて、実際の物価上昇率がその水準に近づくよう一層の金融緩和を行なおう
ということです。つまり、日本銀行がこれまで以上に積極的にお金を市中に
流通させ、それによりインフレ(物価上昇)を起こすというわけです。
竹中金融大臣はインフレ・ターゲットの導入に積極的ですが、政府内外から
強い反対の声もあがっています。日本銀行の速見総裁も1月24日の定例会見において
「インフレ目標導入について、経済を著しく不安定化させる副作用が大きいほか、
必ずできる自信はない」と反対を表明しています。反対派の意見は、
実際にインフレが起こった後、それをコントロールすることは不可能である、
これまで長期にわたり超金融緩和政策をとってきたのに個人消費や設備投資需要は
増えなかったし貸し渋りも解消しなかったのに、インフレ・ターゲットを導入した
ところで効果は期待できないというものです。

現在、インフレ・ターゲットを採用している代表国がイギリスです。
イギリスのインフレ・ターゲットは日本のようなデフレ克服のためではなく、
物価水準安定を目的としています。現在イギリスのインフレ・ターゲットは2.5%です。
この2.5%という目標値は1997年6月以降変わっていません。
引用URL
http://www.tokyoin.com/topics/inflatarget.htm

竹中という名前がでるとどうも嫌な予感がするであります!

69 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 15:26:59 ID:bh9MSOsY
>>59
牛さんお帰りー(・∀・)
みなさん、順次、このスレに来ると思いますョ


70 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 16:14:38 ID:9zU3UMPp
>>1
はっ、貧乏人のテイノウばかりが集まるから「労働党」か。
クズの考えることはよくわからんなぁ。

ネトウヨがネットで何をするんだ?
憂さ晴らし以外に。
明日からは真面目に働けよ。
ろくに会社に利益も出せないような落ちこぼれだとしても。

71 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 16:21:55 ID:DmrUC3q3
>>70
普通の人間なら労働党という名前見たら左翼を連想するはずだが

逆に右翼と考えるお前に、低脳と言われる>>1はあまりにも可哀想だ。


せめて最後に
『俺よりはマシだけどな』
と付け加えてくれ。


72 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 16:42:43 ID:9zU3UMPp
>>71
俺よりはましだ。

これでいいか?
少なくとも実際に政党を作って政治活動を始めたのなら
ネット上で発言することしかしていない俺よりはましだ。マジデ
俺を侮辱できるほどに頑張って欲しいって思っているよ。
クソウヨだって人間だって思っているから。

ところで右傾化ってどこまで進んでいるんだ?
ナチスを左翼だって思っている奴にはあったことがない。
だけど>>1を読んで左翼だと思う奴がいるらしい。
この国の教育と文化程度はどこまで落ちたんだ?

73 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 16:50:42 ID:DmrUC3q3
>>72
すまんな。
>>2を読んでなかった。
どう見てもウヨだわな。すまん。

ただ、経済政策を重視している点で、糞ネトウヨよりはマシだな。
小泉がこれをやっていたら、マジで危なかった。


74 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 16:51:58 ID:RidRS+I2
>>72
「労働者重視」ってだけなら、左翼とは言わないまでも
左派系だってのは当然だろ。

75 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 16:59:23 ID:DmrUC3q3
>>74
いや
>ナチスを左翼だって思っている奴にはあったことがない。

ここが味噌なんだな。


76 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 17:03:20 ID:9zU3UMPp
だなw
ナチスの正式政党名は国家社会主義ドイツ労働者党だし。

労働党だからって左ってわけじゃない。

77 :(´・ω・`):2006/12/24(日) 17:12:47 ID:eKZxG7VO
さて、またお邪魔しますね。
えーと
まあウヨサヨ言うのは後にしたらいかがかな?
別に現時点で政策決まってる訳ではないからね。今は検討段階だから。

ちなみに俺は経済重視リフレ派なので、ウヨサヨ談義には興味がない。
それが国民の得になるなら戦争放棄9条維持でも天皇中心国民国家でもかまわないよ。

ただし、俺の個人的意見、見解としては、
戦争は損だし全体主義も損だし愛国教育も損だと考えるんで俺は右傾化反対かな。
しかし、限りなき人間性の開放とか、日教組的な人権礼賛も反対だねw

78 :(´・ω・`):2006/12/24(日) 17:23:18 ID:eKZxG7VO
つーかそもそも>>2でも、天皇制や軍事は意見が割れてるだろ?(1)、(2)というように。

ま、俺個人としては天皇制はあまり好かないのだけどね。
天皇は職業選択をはじめ、ずいぶん人権を抑制されているし、
もう少し好きにさせてあげてもいいように思うんで。
なんか窮屈でちょっと可哀相な気もするのだ。

とはいえ、別にたいして重視すべき問題とは感じてないけど。
経済、労働、雇用、社会保障の問題に比べれば、優先順位は低いと思うね。

79 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 17:27:04 ID:9zU3UMPp
>>77
>別に現時点で政策決まってる訳ではないからね。今は検討段階だから。

それって俺に天皇制問題や、在日韓国朝鮮人問題や、対韓朝外交や、君が代日の丸問題や
9条ギロンを持ち込んでこのスレで「検討」するように促しているのか?

経済問題を主に問題にすることが謝りだとは思わない。
だけど既成政党との差異を語る中で避けては通れない問題だぞ。

80 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 17:29:56 ID:9zU3UMPp
つーか、1でも2でもウヨに違いはないんだけど。

>>72で聞いたんだけどどこまでこの国の右傾化って進んだんだ?
右翼だって自覚も無いみたいじゃないか。

81 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 17:55:42 ID:HCXW2L/+
消費税は生活必需品(食料品等)への課税禁止でお願いいたしたい。

82 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 17:58:44 ID:19dYxVAy
もうみんなで新風の党員になればいいじゃん

83 :(´・ω・`):2006/12/24(日) 18:43:44 ID:eKZxG7VO
このスレが右翼スレといいたいなら、君の考える右翼である論拠を示してねーw
ルール見ようねー?

84 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 21:36:35 ID:6YAPGA/R
ウヨサヨ議論はスルーの方向にしたほうがいいかと。
何をもって右翼・左翼とするのかなんて基準が曖昧なものなんだから。

その政策が必要か不必要か議論すればいいだけじゃまいか。
そういう分類がしたいなら自分だけでするか専門スレでも作ってすればよいのでは。

85 :(´・ω・`):2006/12/24(日) 23:00:43 ID:eKZxG7VO
さて、議論が止まりましたので、ウヨサヨ談義は終了ってことで。

猫さんスレ立て乙です。
そして皆さん、復帰依頼ありがとうございました。

実は復帰すべきか否か深刻に悩み、考えをまとめるために、

ツレとカラオケでキテレツ大百科を熱唱したり
ヨドバシアキバにいって本を買ったり

と、自分なりに深く考えて見たのですが、今日がクリスマスな上に、
3年ほど独り身が続いていることに気付いたので復帰を決めました。

日本の不況も深刻ですが、自分の恋愛事情はもっと不況でした。

死にたい orz

では、またよろしくですw

86 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 23:19:32 ID:5Wb3k7YQ
社民党と公明党を無くせば大概の問題は無くなる。>>1

87 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 23:41:04 ID:ZbsemMGC
>>85
イ`
希望を持ってる限りチャンスは巡って来るさ。
と彼女いない暦=年齢の俺が言ってみるw

88 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 23:44:32 ID:b3d4wpco
日本刀

89 :(´・ω・`):2006/12/25(月) 00:02:00 ID:T6SOG1mt
>>87
ありがたうございますw

いやー、もう25才なんですが、惚れた腫れたに全く縁がありません。

23日におにゃのこから電話が来たので、ドキドキしながら出たら

『実は友達の彼氏が知り合いに30万貸したら、
持ち逃げされちゃったんだけど、どうやって詰めたらいいかな?
(´・ω・`)君、そーゆーの詳しいよね?』

という内容で、反射的に『知るかボケぇ!俺のドキドキ返せ!』
と返したくなりましたが、我慢して回収方法を教えてあげました orz

つーか何のスレだw

90 :名無しさん@3周年:2006/12/25(月) 00:04:14 ID:ernl5y7y

日本は、「世界史」「日本史」のほかに「近代史」というのを
作って、ちゃんとした歴史教育をしたほうがいいと思う。
そうでないと、韓国や支那が自分達の都合のよいように
捏造した歴史を押し付けられてしまうよ。
そういう歴史教育が「美しい日本」への一歩だと思う。



91 :(´・ω・`):2006/12/25(月) 00:09:00 ID:T6SOG1mt
>>81
そうですね。
それどころか消費税は無くしてもかまわないとすら思います。
消費税は消費の抑制効果があるため、内需に悪影響がある上、
資金力や希望に余裕のある大企業にとってのみ有利な税制になっているからです。

また、法人税は現時点で他の先進国に比較しても高くなどありません。
むしろ安いくらいなので、法人税を引き下げる意味はありません。
消費税を増やして法人税を引き下げるのは単なる経団連への利益誘導ですね。

したがって消費税の増税はナンセンスです。

92 :(´・ω・`):2006/12/25(月) 00:18:17 ID:T6SOG1mt
×資金力や希望

⇒資金力や規模

93 :(´・ω・`):2006/12/25(月) 00:36:42 ID:T6SOG1mt
>>90
私は歴史認識問題には詳しくないですが、その意見には反対です。

理由は歴史認識は検証が非常に難しいからで、
歴史認識を元にした議論は、たいてい水掛け論になるからです。

そもそも、中韓朝の最大の問題は、この3国の経済や政治での過剰な日本敵視と
それを元にした恣意的な契約違反やルール違反、公正ではない要求にあります。
ならば契約やルールの整備をすればよく、
ルールを守らないなら経済的援助を切ればいいだけです。
つまり、国家間のルールの問題であって、
あの3国と歴史認識で喧嘩するだけ無駄ですよ。

94 :(´・ω・`):2006/12/25(月) 00:44:44 ID:T6SOG1mt
つまり簡単に言えば、こういうことです。

■ウヨ的対応
3国『お前らは戦争で俺たちにひどいことをした!』
ウヨ『それは捏造だ!お前らは間違っている!』

■サヨ的対応
3国『お前らは戦争で俺たちにひどいことをした!』
サヨ『全くです、誠に申し訳ありません』

■私の対応
3国『お前ら日本人は戦争で俺たちにひどいことをした!』
私『それは大変申し訳ありませんでした。
しかし戦後賠償は致しましたし、
過去に何があろうと、現在ルールを守らないでいいと言う理由にはなりません』
…さて、どれが一番得でしょうか?

95 :(´・ω・`):2006/12/25(月) 00:54:44 ID:T6SOG1mt
また、あの3国は日本を仮想敵として、
過剰な反日教育をしてますが、必ず後悔する日が来ます。

何故なら、あの3国はルールを守らないために
日本で現在これだけ嫌われている、
いや既に世界中から嫌われている以上、
いずれ国際貿易や国際関係での多大な不利益を受けることになります。
そうなればいい加減、自分達が馬鹿だと気付かざるを得ないでしょう。

したがって、あの3国に腹が立つなら、それまで待ってればいいだけです。
わざわざこっちが同レベルまで降りて、歴史認識で争うだけ無駄な労力ですねw

96 :(´・ω・`):2006/12/25(月) 01:08:08 ID:T6SOG1mt
追記すれば、中国ビジネスでのあまりのルール違反の多さに、
日本企業は対中国投資を引き上げている所がけっこう出始めてます。中国は損してますねぇ。

まあ、対中投資の失敗は、自国で『あうんの呼吸』のビジネスをしていた日本人が
『ルールという前提を設定して、異なる文化と付き合う』
というマネジメントの方法論を理解してないため、
異文化とのが異様にヘタクソなのもひとつの理由なんですけどね…w

ちなみに、今の旬はベトナム投資です。国民性が勤勉かつ真面目で
日本に近いせいか、ベトナムとはうまくやれてるみたいですよw

97 :名無しさん@3周年:2006/12/25(月) 01:18:38 ID:9dJeypQS
コンピューター業界ってのは先にいきすぎてるところがある
 
中国に先にいったのは日本電気だが、頓挫した
ベトナムにいったのは東芝だったが、工場は一部撤退してる中国に飲まれたかな
科学系ではいまもむかしもシンガポールを拠点にマレーシアとかが暴れてる
 
ま、でおくれの豊田には関係ない話さ

98 :名無しさん@3周年:2006/12/25(月) 01:23:00 ID:RlUxzWp1
>>93-96
三国への対応としては同意するんだけど、
やっぱり教育は必要かなとは思う。
ただ、教育と言っても内容をどちらかに偏らせる、というようなものではなく、
歴史を多少なりとも専攻した自分から言わせてもらっても同じ意見で、
戦争に善悪つけることがそもそも無理ではある(=歴史認識の検証は困難である)んだけど、
その事を認識させる教育が必要だと思う。
じゃないと、中国や朝鮮の主張であるところの、「日本は過去〜〜をした、だからその賠償の意味もこめて譲歩しろ」
という主張に対して、
「それじゃあしょうがない」とか、「まあそれくらいならしょうがないか」という認識を持つ人は案外多いと思うのよ。

99 :エゴイスト:2006/12/25(月) 01:23:29 ID:8wTI0/iw
>>94
>3国『お前ら日本人は戦争で俺たちにひどいことをした!』
私『それは大変申し訳ありませんでした。
しかし戦後賠償は致しましたし、
過去に何があろうと、現在ルールを守らないでいいと言う理由にはなりません』
…さて、どれが一番得でしょうか?

私も同じ考えです。それが一番賢いし、利益になると思います。
なぜ、ウヨやサヨは分からんのでしょうかね?

100 :(´・ω・`):2006/12/25(月) 01:25:41 ID:T6SOG1mt
で、話は少し飛びますが、
中国市場をアテにして内需を無視する経団連が政治に影響力を持っていると
対中国への交渉が非常に難しくなってしまいます。

何故なら中国に強気の交渉をして、中国とビジネスをしなくなったとしたら
輸出に依存している経団連は大打撃を受けることになるためです。
経団連が政治に影響力を持っている限り、中国に対して強気の交渉なんてできません。

したがって、対アジア外交問題を考える時、
経団連の影響力を排除することが重要です。

外交は軍事力より国際貿易が重要、というのはこういうことですよw

101 :名無しさん@3周年:2006/12/25(月) 01:29:03 ID:9dJeypQS
>>99 なあジョンイル、俺は時速300KMの世界体験なんてオーダーしてないんだが
だれだよ、 再現 させやがったのは

そんなはなしはおいておいて

イギリスってのは戦争でさんざん相手を こけ にしたあと
通称をもうし出てそれから敵地の財産を分捕る、つぎつぎ詐欺とかでね
ようするに貿易や商業も戦争の きさき にあるものだ
 


102 :名無しさん@3周年:2006/12/25(月) 01:31:38 ID:RlUxzWp1
>>59
柴は名無しにもどりますた。
またいつか知識を付けたらその時は復活するかもしれませんが。
わざわざ気にかけていただいてありがとうございます。
スレは見守らせていただきます。

103 :(´・ω・`):2006/12/25(月) 01:32:23 ID:T6SOG1mt
>>98
考えることは必要ですね。ただしそれには
『歴史問題に限らず、この世界に絶対的正解はない』
という前提が教育に存在する必要がありますね

>>99
なんでわかんないんだろうね?不思議だわぁ。

104 :(´・ω・`):2006/12/25(月) 01:35:20 ID:T6SOG1mt
柴犬さん、こにゃにちわー。いろいろあったけど、俺も復帰しますたw

また書き込んでネー。

105 :名無しさん@3周年:2006/12/25(月) 01:44:22 ID:9dJeypQS
今日場かな家族にも話したことだけど
 
むかしの歴史書ってのは右翼にかわれた左翼が手祈祷に書いてるんじゃなくて
東大のそれも明治の生き残りが書いてたもんだった、俺はいまの歴史認識の問題を
誤差を 誘導 をつくってるのはNHKだと思う、みなさんはどうざい、じゃないどうだい
 

106 :名無しさん@3周年:2006/12/25(月) 02:28:20 ID:cjXOt/3r
>>94
> つまり簡単に言えば、こういうことです。

簡単というよりも表面的なのかな。

> ■サヨ的対応
> 3国『お前らは戦争で俺たちにひどいことをした!』
> サヨ『全くです、誠に申し訳ありません』

サヨが謝るとしたら三国に謝っているんじゃない。
三国に謝っている姿を日本に見せているんだ。
その意味では謝っていない。

さだまさしの「つぐない」を裁判の判決で触れた裁判官がいたけど
あの歌は被害者が加害者を許す歌だ。
そのために加害者は生活を被害者のために全て変えてしまった。
日本はアメリカの国益のために戦前の体制を多く引き継いでしまった。
被害者が加害者をいつまでも許さないのはある意味で仕方ない。

この場合、被害者っていうのは三国だけじゃない。
戦争で被害を受けたのは日本の国民も同じだからだ。

日本は戦前の姿にそっくりになってきた、
戦争の足跡が聞こえる、
そうやって危機意識をあおるサヨはある意味で三国並に醜い。

だけど、第二次世界大戦の反省が一度だって社会に生かされなかった日本で
不安を感じるのはある意味では仕方ないことだ。

サヨが三国に謝るなんて考えないほうが言い。
俺は聞きたいね、逆になんで今更謝る必要があるのかって。

107 :名無しさん@3周年:2006/12/25(月) 02:31:30 ID:TWFsi/Q8
そんなことより公安は栗と金のくべつつかないくらい 交錯 してるんだね
そうなんだね


108 :名無しさん@3周年:2006/12/25(月) 04:29:39 ID:V3SORmDw
>>90
こういう考え方なら小泉、安倍自民でいいがな…
>>94
>『全くです、誠に申し訳ありません』
>過去に何があろうと、現在ルールを守らないでいいと言う理由にはなりません
これを混ぜた感じでいいと思う。
それと左派は中韓の言いなりになれとは言ってない。


109 :名無しさん@3周年:2006/12/25(月) 04:39:12 ID:2DeJnYj0
俺はイーストウッドの映画のやり方に異議をとなえたい
 
日本もアメリカも現場でたたかったのは右翼に放り出された左翼さ
 


110 :アポロン:2006/12/25(月) 04:50:47 ID:0zzZC/+D
私アポロンが提言してきた「徳政令」が公約に入ってて嬉しい限りです。
日本の長い歴史を見ても、クーデターで新政権を樹立したり、あるいは
体制の維持に支障をきたすようになったら「徳政令」が連発されてきた
歴史があるんですよね。
「武士」の時代でもかなり徳政令が出されており、それを「大義名分」にして
戦争とかをやってる訳です。
強力で具体性のある「大義」ってのはいつの世も政治の武器だということでしょう。
権力サイドからの徳政令だけじゃなく、百姓一揆で下から徳政令を勝ち
取ったなんてのもいくらでもあります。
日本の歴史は徳政令の歴史だったと言っても過言じゃない面がある訳です。
なにより「新しい政治」を強力にアピールできるし、民衆の支持率アップ、期待感
も高まる「打ち出の小槌」的な政策です。
そりゃ機関銃のように連発したら問題があるでしょうが、まさかの時の徳政令です。




111 :◆WEpcY7BP76 :2006/12/25(月) 04:53:42 ID:kktiVAke
>>67
猫さん今後ともどうぞよろしくお願い致します
なんだかトリップかっこいいですね
>>69
(・∀・)さんありがとうございます
前スレでの提言、非常に勉強になりました
今後ともよろしくお願い致します
>>77
(´・ω・`)さんおかえりなさいませ
労働党の件では壁にぶち当たり、一瞬途方に暮れたとは思いますが
また一歩ずつ議論を進めていきましょう
>>102
柴犬さんそうでした、前スレでもおっしゃっていましたね
名無しさんでもいいので、いろいろ意見を述べて頂ければありがたいです

ちなみに私も歴史認識に関しては(´・ω・`)さんと意見は一緒です
なにも愛国教育をしたり反中韓を煽るようなことをしなくても
ルールに則って毅然とした態度であればよいと思います
「美しい国」とはそういうものである、と思うのです

教育に関しては様々意見があるとは思いますが
やはり科挙的な大学受験、そのための暗号型詰め込み教育、
大学自体が就職のための装置になっている、といった現状を変えない限り
「自分からものを考える教育」にシフトするのは難しいのではないかと思います

さて、党に関する「右派である」という意見を頂きましたので、下にもう一つの選択肢を用意しておきました
おそらく争点になっているのは6,7,8であると思われますので、皆様で検討してみてください



112 :アポロン:2006/12/25(月) 04:54:39 ID:0zzZC/+D
公共工事や社会保障はイメージとして、「汚い族議員や悪い役人
がやりたい放題」という悪いイメージがあり、効果はあるし、必要な
ものとは言え、いまいち民衆を鷲づかみにする「パンチ力」に欠けて
しまう面があると思うわけです。
「思想イデオロギー」なんてのはこりゃそれを信じる本人はともかく、
民衆からしたら「なんやそれ、アホか、そんなもんで飯食えんわ」という
のが本音で支持率アップに繋がらない面がある。
庶民はなにより、今すぐ、目の前がパッと変わるような政策を求め
ますからね。


113 :◆WEpcY7BP76 :2006/12/25(月) 04:56:03 ID:kktiVAke
1、行政 −
2、司法 −
3、立法 −営利法人からの政治献金禁止(NPO、公益法人などを隠れ蓑にした実質的な献金も禁止)
       民主主義の必要コストとして、(合理的な範囲内で)政党助成金を増額
4、地方自治体 −1)更なる市町村合併の推進
         2)地方に対する再配分強化を行う「地方分権」
5、教育・学校 −政治・経済・経営学の重視
6、天皇制 −1) 象徴天皇から元首へ 男系維持 国家・国旗掲揚強制
       2)象徴天皇制維持 現行どおり 国家・国旗掲揚自由選択
       3)天皇制反対 皇室は平民へ 国家・国旗掲揚廃止
7、憲法9条・自衛隊 −1)9条改正、海外での治安維持活動、国連決議による武力行使、自衛目的の先制攻撃を是認
            2)9条維持、自衛隊は容認、防衛費は削減
            3)9条維持、自衛隊は違憲であるため解散
8、米軍基地問題 −1)地位協定改訂
          2)北朝鮮問題がある間はおいといて良い、北朝鮮解体後は段階的に撤退をさせる
          3)米軍の即時撤退
9、在日外国人・移民 −移民規制、日本国籍のない者には選挙権を与えない
10、各種団体 −
11、メディア・ネット −
12、マスコミ・報道 −社会的責任を持たせる、報道番組の演出効果禁止、記者クラブ廃止
13、芸術・文化 −
14、道徳・モラル −
15、科学技術 − 予算増、少子化による大学研究室の減少の代わりに国立の研究機関を増やす
16、日銀・金融機関 −
17、国土・領海 −
18、都市・住宅 −
19、食品・衛生 − 産地表示義務化
20、環境・公害 −
21、宗教 −
22、人権問題 −
23、法律 −
24、犯罪・治安 − 少年犯罪の厳罰化

114 :現時点での方針 外交:2006/12/25(月) 04:57:03 ID:kktiVAke
1、アメリカ −
2、中国 −
3、ロシア −
4、北朝鮮 −経済制裁
5、韓国 −
6、インド −
7、西欧 −
8、東欧 −
9、北欧 −
10、EU −
11、北米(アメリカを除く)−
12、中南米 −
13、オセアニア −
14、南太平洋 −
15、東南アジア −投資先を中国からベトナムへ
16、中央アジア −
17、中東 −
18、アフリカ −
19、外交姿勢 −契約・ルールの整備、ルールを守らないなら経済的援助停止、
         対アジア外交問題を考える時、経団連の影響力を排除する
20、安全保障 −
21、国連 −

115 :アポロン:2006/12/25(月) 05:00:03 ID:0zzZC/+D
>>111
教育に関して申し上げたいのですが、教育論の大半は常に「最近の
若者たちは、、」という年寄りの愚痴から出発しているように思います。
そんなに最近の子供や若者たちは駄目なのでしょうか?
そりゃ障害者や犯罪者は別ですが、そうじゃない子供たちや若者たちを
ことさら駄目のように言うのは、年寄りの若さへのジェラシー、恐怖がそこ
に見え隠れしてるように思うのです。
こうした「最近の若者たちは、、」とか言ってる年寄りが一体なんぼのものなのか
という論議も必要であると思います。


116 :現時点での方針 財政・経済問題:2006/12/25(月) 05:00:13 ID:kktiVAke
1、法人税 − 大企業への優遇税制の撤廃、累進強化
2、消費税 − 増税反対、生活必需品(食料品等)への課税禁止
3、累進課税 −景気拡大と雇用拡大後累進強化
4、他税制 −
5、ベーシックインカム −現時点では見送り、インフレ誘導導入時は一時的にできる限り国民全体へ均質なばら撒きを行い
            政府への信頼感を高める、ばら撒きの際にはリフレのロードマップを国民に明確に発表
            もしくは地域振興券のようなものを若年低所得者層と、貧困層を中心にばら撒く
            景気安定後はばら撒きから環境インフラ整備等へ移行
6、公共事業 −医療福祉年金教育等、ソフト的なものに公共投資する
7、新産業、技術育成 −
8、デフレ対策 −インフレ誘導
9、軍事費 −
10、都市集住政策 −
11、公営化・民営化 −
12、環境問題 −
13、食糧自給 −
14、輸出・輸入 −
15、エネルギー問題 −
16、通信・郵便 −
17、運輸・交通 −
18、金融・投資・為替 −銀行業とサラ金の癒着に対する規制、サラ金消費者金融に対する規制
19、特殊利権 −
20、規制緩和 −
21、赤字国債 −
22、金融政策 −インフレターゲット導入



117 :名無しさん@3周年:2006/12/25(月) 05:03:32 ID:2DeJnYj0
無得心境とかいう宗教団体、および公安の諸君

結局きみらは自分らの教祖を殺す相手探しをやっていないか?
戦争だけ望んでいないかね

118 :アポロン:2006/12/25(月) 05:04:32 ID:0zzZC/+D
>>111
また教育は野球の訓練ひとつとってもそうですが、経済力、指導者、
カリキュラム、環境もさることながら、本人の運才能、やる気、努力
などの問題もそこにあります。
野球のイチローだって何ら優れたものも、努力も無く野球で成功したという
訳じゃないでしょう。
自己責任、自助努力の面がまったく無い教育というのはあり得ないでしょう。
悲しいかな運才能努力、やる気の問題が出るのが教育です。



119 :名無しさん@3周年:2006/12/25(月) 05:07:48 ID:2DeJnYj0

もうね、安倍よりもトニー・ソプラノにでも総裁してもらったら


120 :アポロン:2006/12/25(月) 05:32:39 ID:0zzZC/+D
子供たちを見ると、校庭や公園でサッカーや草野球などをやってるが、
あれでも人生や社会に関して学べることはあると思う。
転べば痛いもんだし、やる気才能努力、正しい方法などが無ければ
上達もしない。
口先だけでは球を打てないし、投げることも捕ることもできない。
チームワークだって当然ながら必要。
プロスポーツの世界にある「栄光と悲哀」のリトル版は子供たちの
草サッカーや草野球の世界にもある。
あれで人生を何も学べない子供はそもそも何も学ぶ気が無い愚者だろう。



121 :アポロン:2006/12/25(月) 05:39:47 ID:0zzZC/+D
また小学校や中学校にはちゃんと「図書館」だってある。
何もそれを読んだらいけないということは無いだろう。
読み書きはちゃんと教えてある。
少なくともその子供が障害者では無く、やる気や読む気があれば
読んで勉強したり、感性を深めたりするだろう。
やる気があればだ。




122 :名無しさん@3周年:2006/12/25(月) 05:45:23 ID:cjXOt/3r
>>121
> 読み書きはちゃんと教えてある。

やる気の無い子供にも教えてあるんだよね。
そして身に付いていると。

> やる気があればだ。

だったらこれっておかしくないか?
やる気のない子供にも読み書きは教えることができるのに
他のことは子供のやる気に押し付けている。
矛盾する。

123 :名無しさん@3周年:2006/12/25(月) 05:50:06 ID:qWeqcINF
>>94
>3国『お前ら日本人は戦争で俺たちにひどいことをした!』
>私『それは大変申し訳ありませんでした。
>しかし戦後賠償は致しましたし、
>過去に何があろうと、現在ルールを守らないでいいと言う理由にはなりません』


保守系も充分、今はその認識でないですか?
中国へは、外交〜国防で国益を損ねないように厳しく対応したくても、
企業が利益欲しさに中国に甘い→政治にも口出しする・・・
って、これは日本にとってまずい流れになってるんじゃないですか?

中国含め3国へは、「ウヨ」な位にビシッとした態度でないと、不安です。



124 :アポロン:2006/12/25(月) 07:12:32 ID:0zzZC/+D
>>122
法律や一般的な常識から見て矛盾はしてないはずだ。
「義務教育」はこりゃ義務であり、強制とも言えるが、義務じゃないものに
関しては文字通り義務ではないのだ。
例えばサラリーマンの叔父さんが野菜中心の健康食生活をしたり、適度な運動
をしたり、新聞や本などを読んで情報収集するのはこりゃ義務では無く、本人の
自発的なものがそこに必要だろう。


125 :名無しさん@3周年:2006/12/25(月) 07:17:33 ID:VwaGO78w
■2005年フォーブス世界長者番付、日本はパチンコ屋とサラ金のダニ朝鮮人ばかり。
日本は、賭博が自由で高利貸し屋がCM流し放題という異常国家です。
在日は役所を脅迫し特権階級なので違法商売を独占しぼろ儲けで納税もろくにしていません。
売り上げ50億円のパチンコ屋が納税したのはたった15万円とかもあります。
 しかし、パチンコ業界から北への闇送金は毎年3000億円とも言われています。
★付きが在日。
1.佐治信忠5800億円【サントリー】
2.福田吉孝5600億円【アイフル】(サラ金)★
3.武井保雄5500億円【武富士】(サラ金)★
4.糸山栄太郎4900億円【新日本観光】
5.木下恭輔4700億円【アコム】(サラ金)★
6.毒島邦夫4700億円【サンキョウ】(パチンコ)★
7.岩崎福山4400億円【岩崎産業】
8.孫正義4300億円【ソフトバンク】★
9.堤義明3700億円【西武鉄道】
10.森章3200億円【森ビル】
11.柳井正3200億円【ユニクロ】
12.伊藤雅俊2900億円【イトーヨーカ堂】 13.重田康光2600億円【光通信】★グレー
14.滝崎武光2600億円【キーエンス】
15.船井哲良2300億円【フナイ】
16.吉田忠裕2300億円【YKK】
17.神内良一2200億円【プロミス】(サラ金)★
18.山内薄1800億円【任天堂】
19.岡田和生1700億円【アルゼ】(パチンコ)★
20.辛格浩(重光武雄)1700億円【ロッテ】★
21.福武總一郎1500億円【ベネッセ】
22.大島健伸1400億円【SFCG(旧:商工ファンド)】★
23.盛田英夫1300億円【ソニー(レイケイ社長)】
24.馬渕健一1200億円【マブチモーター】
25.韓昌祐1100億円【マルハン】(パチンコ)★
このような異常な国は日本だけです。


126 :キムチ:2006/12/25(月) 08:34:50 ID:0Wf031xw
諸君おはようございます。国賊無双のキムチです。
対アジア外交の話をしているようですが、
私は相手国の政府に直接何か手を打って争いの元をつくるより、
相手国の国民と娯楽の中でコミュニケーションをとり、
彼らを見方につけることでその政府を去勢することが重要だと考えます。

>>123
ウヨ坊くん、他人の前に自分にビシッと厳しくしよう。

127 :名無しさん@3周年:2006/12/25(月) 09:07:53 ID:75xxtPuB
日本にもヒトラー総統のような偉大な政治家が現れてくれたらいいのにな

128 :名無しさん@3周年:2006/12/25(月) 09:57:08 ID:MlyCrtz2
ヒトラーが大好きな方は国民労働党スレへどうぞ。

129 :名無しさん@3周年:2006/12/25(月) 12:09:53 ID:h4VwI7Lp
>>127
ここは、新自由主義に則った庶民受けの良い政策を話し合うスレです。
主に自民党の支持基盤になる事を目指しており、党というのは建前です。
国家社会主義はスレ違いになるので、どうかお引取りの程をお願い致します。


130 :ウヨ坊と言われた者ですが:2006/12/25(月) 12:19:03 ID:qWeqcINF
キムチサンへ
それって・・・単に「文化交流」じゃないですか・・・?

外交面で退いてしまう部分があると、国内でどうルール作りをしようが、
経済計画建てようが、横ヤリ刺されたりしますよね?
そこの所の不安からの質問でした。

131 :名無しさん@3周年:2006/12/25(月) 14:52:24 ID:gM/DoI7V
>>85
(´・ω・`) さん、お帰りー(・∀・)!!

とりあえず、ご帰還よかったです。今後もよろしく


132 :名無しさん@3周年:2006/12/25(月) 16:38:15 ID:gM/DoI7V
>>95
ご意見の趣旨は分かるのですが‥‥

日本の貿易総額に占める対中貿易の割合が第一位を占め、
中国経済を抜きに日本経済を語ることは難しいと思います。(日中貿易は輸出、輸入ともほぼ同額です)

確かに歴史認識の問題は両国間の軋轢を生んできましたが、胡錦壽政権は江沢民政権時代の対日政策を転換し、
融和姿勢に転じつつあります。

中国が現在、世界最速で経済成長している以上(環境危機、政治的独裁と市場経済の軋轢、深刻な腐敗など難問が
あるとしても)、日本もその現実は無視できません。

(中国市場では既に日本勢は、アメリカ・ヨーロッパに遅れをとっています。欧米は中国の貿易総額の拡大スピードに
対応して、対中貿易を拡大させています。しかし、日本は対中貿易が一見盛んなようですが、中国の貿易総額の拡大
スピードについていけていないのが実情です)→(相対的に見ると、中国の対日貿易依存度が低下しつづけている)



133 :名無しさん@3周年:2006/12/25(月) 16:40:38 ID:gM/DoI7V
>>132の続き)
欧米は経済的な関係拡大のため、頻繁に交渉を行っています。(例えば米中経済戦略対話)
これに対し、日本は「政冷」の影響で、やっと今月になって、「日中投資協定の締結を話し合うこと」に合意しているような
状況です。

例えば、米中間では、アメリカの莫大な対中貿易赤字、人民元切り上げ問題など、経済問題だけでも難問が山積み
ですが、「戦略的グローバルパートナーシップ」をうたい、「戦略経済対話」をはじめ、緊密な外交交渉を重ねています。

(米中、欧中間の交渉で中国市場のルールが決められてしまうため、日本企業が不利な競争条件下にあるのも事実です)

外交交渉ですから、強気にでることも、妥協することも、その時々で必要になります。
強気だけの外交、妥協だけの外交は、外交の名前に値しません。

「経団連の影響を排除する」ことは必要な場合もあるでしょうが、日中間の経済的相互依存という現実がある以上、
長期的には「日本・中国の両国がメリットを受けられる」「日本・中国の両方の企業がメリットを受けられる」とような
「日中経済戦略対話」を検討すべきではないでしょうか?

(一番いいのは日米欧と中国の四者協議をでしょうが、まず、アメリカが難色を示すでしょう‥‥)




134 :名無しさん@3周年:2006/12/25(月) 17:03:42 ID:gM/DoI7V
>>133 追加

確かに例えば中国では、ビジネスルールを守らない状況が頻発する上、中国のお役人様の腐敗が蔓延し、
日本企業が苦しめられているのは事実です。こうした状況の改善のためにこそ、「日中経済戦略対話」を行うべきではないでしょうか?

ですが、厳しい言い方をすれば、日本企業にも改善の余地はあると思います。

特に日本の巨大企業の中国支社の場合、管理職から果ては現場の監督まで日本人が行い、中国人には昇進の機会が少ないです
(管理部門、経営トップに中国人が就いていないことも中国企業を相手にした時、トラブルが発生してしまう一因です)

一方、欧米企業の中国支社は、管理職はもちろん、経営責任者にも中国人を抜擢します。
中国人が指揮をとっているわけですから、相対的に中国企業とのトラブルが少なくなります(相手の手の内を熟知しているので)
(業績を上げれば、経営トップになる機会があるのですから、欧米企業で働く中国人の、会社への献身度は高いです)

事実、中国の最新の「大学生の行きたい外資企業トップ100」には日本企業が1社だけだったかと‥‥
「《反日》だから行きたくない」のではなくて「チャンスがないからいきたくない」のです。

日本企業の姿勢も多少変わりつつはありますが、効率性の上からも、日中融和のためにも、もう少し工夫が必要だと思います(・∀・)










135 :名無しさん@3周年:2006/12/25(月) 17:06:42 ID:b5oaz3sw
外に強くても弱者につらい(自民),弱者に優しいけど外に弱い(共産)
でなく,外に強く弱者に優しい政党が望まれまつ

136 :名無しさん@3周年:2006/12/25(月) 18:24:44 ID:9pbeDe0X
弱者に優しいだけなら、弱者が甘えてしまわないか?

137 :名無しさん@3周年:2006/12/25(月) 18:27:05 ID:yWmBckvd
・財政再建団体移行を決めている夕張市の市職員に25日、冬のボーナスが支給された。
 支給額は43歳モデルで1.325カ月分の約42万円。夏のボーナス(46歳、75万5000円)
 からほぼ半減した。


138 :(´・ω・`):2006/12/25(月) 20:40:35 ID:T6SOG1mt
>>134
おっしゃることは誠に最も。私の真意も同じです。

私の意見は歴史認識や感情問題を中心にしてますので(かつ皮肉っぽいので) 語弊を生みますねw

まあ、これは断言しますが、経済的に友好か得だと判断すれば、いずれ友好は実現します。
しかし、3国は少し過剰に反日をやりすぎた。多分、既に中国政府は自国民の反日感情に困り始めてると思いますね。

むしろ問題は、中国が日本を敵視する必要が無くなった時、
果たして日本が中国にとってバリューをもった国か否か、でしょうねぇ。

139 :(´・ω・`):2006/12/25(月) 20:51:44 ID:T6SOG1mt
したがって、
その意味では日本の異文化マネジメントのドヘタクソさは明らかに問題だし
外交担当者がルールの整備に頭が回ってないのも大問題ですね。
というか、そこが最大の問題。

また、日本企業が中国で人気がない理由もおっしゃる通り。
日本の経営陣はケツの穴が小さいったらありゃしませんわね。

140 :(´・ω・`):2006/12/25(月) 20:56:47 ID:T6SOG1mt
ただ、経団連の政治影響力の軽減は、やっぱり必要です。
何故なら、今のトヨタがやってるような、コストカット戦略は、
いずれジリ貧になって負けるのが目に見えています。
本来、日本がコスト競争で中国に勝てるはずはないのですから、
日本の道は技術的イノベーションによる高付加価値戦略であるべきです。
中国が作れない技術、ソフトをもっていてこその強気外交でしょう。

しかし、このまま政府が経団連と癒着していれば、経団連が安易なコストカットをやめるとは思えないのですよ。
いかがでしょ?

141 :キムチ:2006/12/25(月) 21:28:30 ID:6XdkUL9Q
>>130
「宥和外交≠引きっぱなし」だと思いますよ。
退けないときはニコニコしながらNOといえばいいじゃないですか。
私はのらりくらりしながら時間を稼ぎ、相手国政府ではなくその国民
にTVなどに政治家送り込んで説得攻勢をかければ上手くいくという
希望的観測を持っております。

142 :名無しさん@3周年:2006/12/25(月) 21:49:03 ID:3MepG4pC
胡錦壽政権は親日転換は無理じゃないですか?
それで失脚する恐れがあるから、そう簡単には自分の時代で冒険できないでしょう?
中国は、変われないと思います。
中国政府が反日暴動を快く思ってないのは、ある種の思想を持った反政府グループができるのを恐れているだけです。
党の意思に反した動きをする、特に若い世代の「民意」を、いつでも強制的に抑圧できるようにしておくこと、それが目的。
中国は決して、いい国になんかなれない。

日本国内で対中国への夢見ても、向こうがどんな国だかを理解しておかないと。

日本人労働者が漁に出かけて行って、敵国人にいいがかり付けられ撃たれ、それで厳しい制裁も何もないなら、それは労働者が犠牲になっただけ。
その上、それを見ていた中国・朝鮮も、日本はこんな対応しかできない国だからと、舐めてかかってくる。
日本人労働者が、活発になっていく(としたら)対特定アジアとの経済交流の中で何かしらの悪影響を受けそうじゃないですか?

この、底辺の労働者側から起こす政党だという事を考えれば、大国であり敵性である中国・ロシアへの姿勢は、国民を守る強い意志が必要でないですか?

143 :名無しさん@3周年:2006/12/25(月) 21:57:10 ID:3MepG4pC
>>141
携帯で>>130書いたけどPCに変えました。
ちょうど続けて、キムチさんの次に書いていたみたい。

中国の国民は、自由に情報を得る事はできないし、一時日本アニメもブームになりかけたけど、規制されました。
だいたい、国民が親日になったところで、民意が反映されないし。
それにテレビで相手国民を洗脳って、それなら

電通党

って事じゃ・・・?

144 :(´・ω・`):2006/12/25(月) 22:59:37 ID:T6SOG1mt
ポイント1
統制国家は損である。

ポイント2
それでも情報は流通する。

ポイント3
中国がどんなひどい内政をしていたとしても、
日本人の俺達には出来ることはあまり多くない。

145 :名無しさん@3周年:2006/12/25(月) 23:09:15 ID:Oe7lZBBN
毛沢東きらいだから

146 :名無しさん@3周年:2006/12/25(月) 23:20:47 ID:lLlsjWs3
こうした巨額の赤字を解消するため、夕張市は、生活保護関連などの
市単独の事業を廃止するなど、すべての事業を大幅に縮小するとしています。
また、学校の統廃合も進める方針で、現在7校ある小学校と
4校ある中学校を、4年後までにそれぞれ1校ずつにするとしています。

さらに、市民税や固定資産税などの税率を法令の上限まで上げ、
施設の使用料も50%引き上げるなどして、市民にも負担を求める方針です。

夕張市職員にボーナス支給wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

公務員はおかしいと思わないんだろうか?


147 :名無しさん@3周年:2006/12/25(月) 23:58:33 ID:jQDATFDl
逆に中国が台湾並みの民主政治と民度になったらほんとに恐怖だよ。
もうどこも勝てない。

148 :名無しさん@3周年:2006/12/26(火) 00:10:56 ID:FCaKHCRW
>>147
あの人口だから難しいだろうけどね

149 : ◆KhZEKlMJcE :2006/12/26(火) 01:13:30 ID:9X1x0UMq
全然、前スレと変わらない上に、盛り上がりませんね〜
やっぱり根拠のない人の悪口書いてるようじゃダメよねww

150 :名無しさん@3周年:2006/12/26(火) 01:15:26 ID:akDWE77G
東京も地域によっては過疎が見えるな。
北区の赤羽近辺、練馬の一部の地域

151 :名無しさん@3周年:2006/12/26(火) 01:27:14 ID:CzR6PlpB
>>149
1日たったの9レスしか付いていないあなたのスレに言われたくありませんねw
それよりもう来ないんじゃなかったの?

152 : ◆KhZEKlMJcE :2006/12/26(火) 01:35:06 ID:9X1x0UMq
>>151

書き込みたくさんで良かったねww
どっちのスレも自演ばっかみたいだけど?
こっちはやっと静かになったわww

ちなみにもう来ないなんて私書いてないわよ?
ここに書いたのは、>>149が初めて。
誰かと勘違い??

153 : ◆KhZEKlMJcE :2006/12/26(火) 01:50:33 ID:9X1x0UMq
貼ってあげますね、私の素晴らしいご意見をww

結局電波電波というけど、そういう人間にとっての貨幣や幸せ、仕事と言ったものが
どう物であるべきかといった、解釈がなければ、今の経済界の強引な経済至上主義に
反論することも出来ないわけですよね。
私はこういう考えがあって、「人を不幸にするほどの経済至上主義は不必要である」という
結論があって、経済界主導の政策に反論している訳なのですよ。
理念が明確でないのは、ここにいながらにして私に反論する人たちでしょう。
デフレはどうするとか、こまごまとした福祉政策はどうするかといったような
瑣末な政策だけを最初から論じている、現行政党の派生政党のような理念しかない人たちでしょう。
そんなことを論じていては、浮動票などはまるで取り込めないし、明日の生活を心配している
選挙日さえも仕事に追われている、労働者層にはまるで声が届かないよ。
もっとわかりやすく、大多数の貧困+労働層を取り込めるわかりやすい政策とスローガンが
必要。
経済至上主義がおかしいという理念が打ち出せなければ、経団連の言う
資本主義社会に競争は不可欠。格差があって当然。悔しかったら努力しなさい。
という台詞になんら反論できないじゃないですか。
そう思わないのですか?

私の唱える、行き過ぎた経済至上主義は人を不幸にするという、違う次元からの
切り口で行かない限り、現行の経済理論の中で何を言っても、経団連に勝ち目はないですよ。
経済至上主義の世界では、トヨタは完全に勝利を収めているのだから。来年2007年は世界1だそうですよ。
その暴走を止めさせるには、それの上を行く、説得力のある「正しい意見」が必要なんです。

何事も「正しいことは一番強い」んですよ。
これ名言ですから、覚えておいてくださいね。


154 :名無しさん@3周年:2006/12/26(火) 02:57:11 ID:dsWNmLDP
>>140
レスありがとうございます。
(´・ω・`)さんが指摘された通り、今後日本企業が取るべき道は「技術的イノベーションによる高付加価値戦略」
以外ない、と思います。

逆に言えば、労働集約型の(人件費の安さがものを言う)軽工業(日用雑貨、ローテク製品)については、
日本企業の中国への移転、あるいは中国企業の生産拡大を止めるのは難しいのではないか、と思います。

ですが、日本の自動車メーカーが、中国に工場をつくるのは、人件費の安さももちろんあるのですが、
「今後、日本では十分な数の熟練労働者を確保できない」という予測を持っているからではないでしょうか。
(日本の少子化、生産労働人口の減少)







155 :名無しさん@3周年:2006/12/26(火) 02:58:32 ID:dsWNmLDP
>>154の続き

例えば自動車メーカーの場合、中国で行っている生産は一般的には「ノックダウン方式」です。
1 日本の部品メーカー工場からは「高度な技術を要する部品・特殊鋼板」、その他部品は
  中国・東南アジア等に進出した日本企業、あるいは現地企業の工場で生産
2 それらの部品を中国の組み立て工場で、完成品に仕上げる、といった流れです。

この方式は高度な部品を使えるので、完成品の品質は高いですが、特に日本からの部品輸入の分だけ高価になります。
(世界レベルで通用する、高度な技術が必要な自動車部品をつくるだけの技術は、中国企業には今のところないので)

また、中国の組み立て工場で組み立てるのも、安くすむ状況ではありません。
一般に誤解されている点なのですが、中国に労働者はたくさんいますが、熟練工は極端に少ないのが現状です。
ですから、中国の組み立て工場で働いている、訓練を受けた労働者の賃金は相対的に高いです。
(高い賃金を払わないと、辞められてしまいます。今の中国なら熟練工は引く手あまた、
業種にもよりますが、平均労賃の10倍以上は楽に稼げる中国企業はいくらでもあります)

自動車メーカーの例だけで全てを語りつくせるとは私も思いませんが、
「日本の労働力不足(という予測)」が中国(および中国以外の国への)展開の大きな要因ではないでしょうか?












156 :名無しさん@3周年:2006/12/26(火) 03:07:23 ID:dsWNmLDP
>>155 もう一度続き)

こうした現状から見ると、海外への工場移転はある程度やむを得ない面があると思います。

ですが、「高度な技術を要する部品を使ってはいるが、組み立て工程はさほど複雑ではない」ようなエレクトロニクス関連の
企業は国内回帰しています。

やはり、(´・ω・`) さんが指摘したような「技術的イノベーションによる高付加価値戦略」を実現できる、新しい企業を生み出すための、産業・企業政策を確立すべきだと思います。

新しい企業としては、「先端技術が必要な技術集約型産業」「ハードウェアだけでなくソフトウェアの付加価値が付いたパーツ・製品産業」「知識集約型の高度な情報サービス産業(金融業を含む)」など、といったところでしょうか。

もっとも、日本にはマイクロソフトのように、既存企業を撃破して巨大化した企業が出現していないので‥‥
現実的にどこから手を付けたらいいのか、難しいですが‥‥
(30年前の全米企業ランキングと今のそれを比べると、入れ替わりが顕著ですが、日本のランキングは、
順位は多少変わってもメンバーは同じ、変わったのは銀行の名前ぐらいですので、それだけ、企業そのものの新陳代謝が低すぎると思います)

157 :名無しさん@3周年:2006/12/26(火) 03:33:10 ID:dsWNmLDP
>>156(連投すいません、あと一点だけ)

>>155で、「(既存の企業ではなく)新しい産業を担える新企業を生み出す産業政策が必要」と書いたのは、日本の既存企業と、アメリカのマイクロソフトのような企業では、企業のリスク管理が全く違うからです。

  日本の企業→多角経営でリスク回避(いろんな事業部門があれば、そのどれかが失敗しても企業全体が潰れることはない)ただし、多角経営している分だけコストがかかり、利益率は低い

  マイクロソフトのような企業→業務のほとんどを一部門に集中しているので利益率は高い。ただし、リスクの回避は難しい。

マイクロソフトが消滅しそうな気配は今のところありませんが、将来PCに最適化された「Linux VISTAN」何ていうものがが開発され、どうしたわけか全世界で爆発的に普及するようなことがあれば、OSがメインのマイクロソフトは壊滅します。

別にアメリカを礼賛する気はありませんが、特定部門へ経営資源を集中するタイプの企業が発生しやすい条件をつくる必要があるのかもしれません。

なお、(´・ω・`)さんがご指摘のように、日本の企業が海外への工場移転を錦の御旗にして、企業の都合だけで労働者をバサバサ切り捨てるような行為は制限されてしかるべきだと思います。
また、そうした海外移転で職を失った方々が安心して生活できるセーフティーネットの構築が急務だと思います(・∀・)

長々連投すいません‥‥




158 :名無しさん@3周年:2006/12/26(火) 05:01:19 ID:Y1hANTpo
>>153
的外れにも程がある。おたくが論点としている格差、失業などの経済問題については、
単に現在の経済政策が間違えているだけに過ぎず、それを正して経済問題を解決するのは
経済学以外にありえないし、ちゃんと解決してきた歴史がある。
経団連や政府の提唱する経済政策が間違っているからという理由で、
経済学そのものが間違っているということにはならない。

159 :名無しさん@3周年:2006/12/26(火) 05:03:34 ID:Y1hANTpo
>>140>>154-157
長い文章の発端は、>>140のこれか

>本来、日本がコスト競争で中国に勝てるはずはないのですから、
>日本の道は技術的イノベーションによる高付加価値戦略であるべきです。

中国に勝つという発想自体、間違えてるよ。こういう人は往々にして経営談義に花を咲かせる。
とにかく経済学の入門書読んだあと、クルーグマンの「良い経済学悪い経済学」を読もう。
それ以外にも、岩田規久男や原田泰の啓蒙書などもオススメ。

160 :名無しさん@3周年:2006/12/26(火) 09:24:39 ID:PV34sbNm
>経済学の入門書読んだあと、クルーグマンの「良い経済学悪い経済学」を読もう。

その本には「高付加価値戦略であるべきです。」これに近い内容は
書かれて無いのですか?
結局、貿易分業化なら 「高付加価値戦略であるべきです。」に
なるのですが。


161 :(´・ω・`):2006/12/26(火) 13:46:17 ID:cLA7S0Np
>>159
そうですね。

ただ、比較優位、劣位を考えた時、人口や人件費を考えても
日本が中国に優位を持てるのは、小規模高付加価値戦略ではないかということです。

また、なぜ政府が経団連企業を優遇するかを考えた時、一因として
マクロ経済を無視した清算主義的な世論のせいで
公共事業に対する誤った批判が起こり、
公共事業を削減せざるを得なくなり、不況、失業が増え、
その代案として経団連企業を使った失業率の低下を考えたんじゃないのかと俺は思います。
結果、労働ダンピングになってるので何の意味もないのですがね。

162 :(´・ω・`):2006/12/26(火) 14:01:38 ID:cLA7S0Np
今、日本は輸出で稼ぎすぎなくらい稼いでますが、今まで私が何回も言ったように
自国の労働ダンピングをしてまでコストカット戦略を取るのは気が狂ってますし
安さを売りにした大量生産では、いずれ中国にとって日本はバリューを失います。
その路線は中国のほうがよほど得意なんですから。

バリューを失った時、日本市場が荒廃していて、
戻っても売れません、となれば困るのは経団連企業です。

まあ、国際分業の点からみても、内政(雇用、労働)の問題から見ても
『コストカットで国際競争』というのは、複数の意味でトンデモですね。

163 :名無しさん@3周年:2006/12/26(火) 14:10:22 ID:DOo92DZt
外国の金持ち相手に商売する気なんだろ…
内需は捨てたのかもしれん。

164 :名無しさん@3周年:2006/12/26(火) 18:24:13 ID:iSu3Vzg3
それ日本人は死ねって言ってるようなもんだよな・・・。

165 :名無しさん@3周年:2006/12/26(火) 18:34:46 ID:NaCDDBxy
ような、じゃなくて、言ってるんだよ

166 :名無しさん@3周年:2006/12/26(火) 18:41:06 ID:PV34sbNm
>>163
それは金持ちに限定した事では無く、中国市場だから
中国下級層を押し上げて消費して貰うのだよ。
だから、所謂ダブルバカ。w

167 :名無しさん@3周年:2006/12/26(火) 19:25:41 ID:RAZYCypP
「生かさず、殺さず」が江戸時代以来の支配の鉄則だからね
日本では、労働者が恵まれる時代は永遠に来ないよ
恵まれるのは非労働者だけ、無為徒食のやつが一番いい目をする
それが、ジャパンだよ

168 :愛国とはすべて軍需利権である.>163<140<153:2006/12/26(火) 19:32:30 ID:30f3hiBX
2000万箱詰めの鍵を握る糸山元自民党議員の元秘書が家族共ども“行方不明状態”06/12/25夕刊フジ
http://www4.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=429793&log=20061213
糸山・石原連合に手も足も出ない地検特捜部
http://members.at.infoseek.co.jp/YaYa/isihara.htm
■石原都知事がもらった2000万円(佐藤立志のマスコミ日記)
日時は今年の9月14日、場所は高級料亭の吉兆。金は糸山が1500万円を出している。
石原は糸山に何でそんな高額な金をもらう下賤な奴になり下ったのかと思いきや元々金には汚なかったようだ。
この記事で指摘しているのは三男は2000万円のうち500万円をもらってるのに政治資金収支に記載がない。当然、本人はもらったなんていわないわな。    
公費使ってヨットだの、馬鹿息子に迂回の公費だの、石原は都民の血税を何と思っているのか。東京オリンピックでごまかすなよ。
石原のでたらめぶりは、このサイトがまとめている。
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/chintaro05.htm
えらそーに天下国家を論じながら、糸山ごとき怪しげな人物から金を押し戴く、
品性のいやしさ。海外に妻を公費でファーストクラスで連れて行く傲慢さ。
http://www3.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=338790&log=20061223
そして、石原慎太郎は、自分の発言にシーンと静まりかえる会場を見回しながら、得意満面に
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-10-31/03_01.html
石原宏高衆院議員(自民党)が昨年九月、水谷建設元会長と料亭で500万円。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-12-10/2006121015_02_0.html


169 :名無しさん@3周年:2006/12/26(火) 19:42:36 ID:go/IMrMn
真珠湾前夜の国民の気持ちがなんとなく理解できるな

170 :名無しさん@3周年:2006/12/26(火) 20:31:37 ID:Ubqphes+
小規模高付加価値戦略ですか。

経済に関してその路線なら、国防もその路線がいいのではないでしょうか?
中国と比べると日本の兵隊の数は10分の1以下、意識の高い優秀な自衛隊員が揃っているとはいえ、有事がワンクールで終わる可能性なんてない。
「兵隊を消耗する」事は極力避けないと・・・。

ここは、核武装推進を掲げてはいかがでしょうか?
毎年軍拡に力注ぐ中国に対して特別に自衛隊の規模を拡大することもないまま、核兵器というオプションをこちら側も手にしておけば、今の対中面ゆらぎがちな自民より、明らかに強い外交・経済交渉に繋がるのではないでしょうか?

世論も、まだ自力オンリーの核武装は厳しいにしても、最低非核三原則の見直し(=持ち込ませずの取り消し)には理解が多くなってきていると思うし。

ちなみに、自衛隊って、いつも2士の募集(男子なら)しているみたいです。
給料いいし大量募集だからって、簡単に行ける職場じゃないですけどね。


171 :キムチ:2006/12/26(火) 20:42:15 ID:ULzKwJbo
>>143
>一時日本アニメもブームになりかけたけど、規制されました。
西欧でも一部有害指定されて規制されてますね。
でも人間は規制されるとなおさら見たくなるものなのです。

>だいたい、国民が親日になったところで、民意が反映されないし。
親日、反日って何か、そしてそれに意味あるんですかね。
私は日本政府と中国人民の利害関係が一致し、それが反映されれば
それで良し、反映されなくとも中共は中国人で構成されているので
いつか反映させようとする中国人で構成されるようになると考えています。

>相手国民を洗脳って、それなら電通党って事じゃ・・・?
それでいんじゃないですか。

172 :キムチ:2006/12/26(火) 20:44:29 ID:ULzKwJbo
とりあえず外交、軍事、外国人問題に関する話題は変な人が沸く元なので
避けたほうがいいような気がします。

173 :名無しさん@3周年:2006/12/26(火) 21:10:05 ID:Y1hANTpo
>>160-162
高付加価値戦略という単語がまず意味不明で、さらに戦略というのは何に対して?
中国に勝つためとか思ってるようなら、それがそもそもの間違い。
貿易は双方に利益をもたらすだけなので、国際競争力という単語はトンデモ。
輸出で稼ぐという発想も間違い。貿易黒字は国全体で貯蓄してるだけ。
野口旭の経済対立とかなら、いきなりでも読めるから読んでみよう。

174 :(´・ω・`):2006/12/26(火) 21:33:54 ID:cLA7S0Np
>>173
いや、そのとーりですよ。
俺の言いたいのは、

1、わざわざ損をしてまで貿易をするのは無意味

2、労働ダンピングまでして輸出商売するのも無意味

3、なので、輸出産業を保護する意味はないし、輸出はもっと減ってもいい。

4、したがって国際競争力とかは嘘である。
貿易は本来交換であり、均衡するはずなので、国際競争論議はトンデモ。

5、ただし、比較優位を考えた時、人口や資源の無い日本が選ぶべき道は、
技術的な部分でのイノベーションが望ましいのでは。
ということ。
あと、元スレで野口旭を紹介したの俺w

175 :(´・ω・`):2006/12/26(火) 21:43:57 ID:cLA7S0Np
つまりぶっちゃけ話するとね

『国際競争力』とかは、トンデモなんで、輸出はもう少し縮小していいし、
『国際競争力』とか言って労働ダンピングして内需を破綻させるとかはアホのすることなんだけど

かといって、50年後とか考えた時に、技術的優位性がまるで無くなってたら
相手の国にとっても日本と貿易する意味が薄くなるので、
そういう部分は残していかないとあかんよ、ってことでつ。
製造業はもっと縮小すべきですが、
しかし無くす訳にもいかないし、技術革新はやはり必要でつ。

おけ?

176 :名無しさん@3周年:2006/12/26(火) 21:54:39 ID:PV34sbNm
>>174-175
私は、輸出で稼いだ分の多くを労働者に分配してくれるならOKですけど。
問題は内部留保と労働者軽視でしょう。

177 :(´・ω・`):2006/12/26(火) 22:01:55 ID:cLA7S0Np
ちなみに、前スレでも書いたけど
現在貿易黒字は30%超過なので、
30%分までは、輸出産業は縮小してよいですよ〜。
ま、移民を入れず、請負などの労働ダンピングを規制すれば
製造業は勝手に縮小するでしょうけどねーw

本来、現在の日本の最大の問題は、貯蓄(貿易黒字)する為の方法ではなく
溜め込んだ貯蓄をどうやって市場に還流させるか、なんですね〜。

そのためにはリフレによるインフレ誘導と、賃上げや税制改革等による個人消費の拡大が必要ですね〜。

おけ?

178 :(´・ω・`):2006/12/26(火) 22:19:47 ID:cLA7S0Np
それにしても、なんでト○タとか輸出産業は、ダンピングしてまで海外市場に売りたがるのか?
そしていくら一次的に失業率が下がるとはいえ、何故政府は輸出産業を保護しようとするのか?
国内市場の荒廃は、更なるデフレの加速を産むだけだというのに、なぜこんな道をとるのか?

まあ答えは『デフレだから』なんだけど、こんな事態になるまでデフレを放置した日銀の責任は重いし
デフレに立ち向かわずに、国際競争力なんて馬鹿なことを言って
輸出産業の拡大での失業率の低下を図った政府の安易なやり方は
充分に批判されてよいと思いますね。

179 :名無しさん@3周年:2006/12/26(火) 22:23:58 ID:Y1hANTpo
>>174-175
>1、わざわざ損をしてまで貿易をするのは無意味
>2、労働ダンピングまでして輸出商売するのも無意味
>4、したがって国際競争力とかは嘘である。
書く順番が逆だから、誤解を生む。4がまず先に来ないと行けない。
1だけをまず先に取り上げれば、貿易は必ず双方に利益を生む以上、間違いというか誤解となる。
書き方としてはまず、貿易は必ず双方に利益を生むため、従って国際競争という概念も存在せず、
デフレ不況や失業といった問題は、貿易が原因で起きているのではないので、
国際競争を理由に賃下げというのは無意味と言わなければいけない。

>貿易は本来交換であり、均衡するはずなので、
均衡というのは貿易収支のこと?だったら間違い。長期的にはISバランスとなる。ぐぐってね。

>ただし、比較優位を考えた時、人口や資源の無い日本が選ぶべき道は、
>技術的な部分でのイノベーションが望ましいのでは。
比較優位というのはいつでも勝手に存在しているものだよ。選ぶとか言ってるけど、それは誰が?
政府が産業政策でもやる?だったらそれは必要ない。特に日本においては、
労働集約的な財や土地集約的な財の産業が比較優位になることはほっといてもありえない。

>技術的優位性がまるで無くなってたら
理解してない証拠。将来、比較優位なものがどんどん無くなっていって、
輸出で稼げなくなり、従って輸入ができなくなるなんて考えてるなら、トンデモ。

180 :無血革命 ◆oFt2lAp5e6 :2006/12/26(火) 22:25:38 ID:8CwJmoXi
市民参加型予算のことをブラジルではOP(オーペー)と言う。毎年三月になると、OPの地区会議が始まる。
課題は地区として希望する予算のほか、地域フォーラムに出席する代表団を選ぶことと、
去年の予算執行について反省することだ。質問に答えるため、市長や市の職員がこの会議に出席する。
フォーラムに出席する代表団の人数は会議の参加者数にもとづいて一定の方式で決める。
四月からは地区会議で選ばれた代表団が地域フォーラムに出る。

毎週あるいは隔週、OPの内容について他の会議からやってくる代表の人たち数十人と協議する。
教育・交通などテーマ別に五つのフォーラムも同じように開かれる。
ここでもフォーラムに市の担当職員が出席して質問に答え、意見を出す。
市職員の給与、全市共通の課題など、市政の運営にかかせない支出は別として、
それ以外の予算の大きな部分がここで決まる。意思決定の仕方を変更するのも、評議会の仕事だ。
このようにOPは、地区会議→地域フォーラム→予算評議会の三段階を経て、
各地区の住民の意思を大きく活かすしくみになっている。

(注、国政ではなく市政に市民が参加できる仕組みです。主にブラジル150地方都市、その他の国)
政治後進国の日本は1%予算とか、ふざけた%ですが、申し訳程度に
破綻寸前の地方都市などで、1%予算なるふざけたものが
導入検討されている都市もあるらしい。

引用元のサイト
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/tatenarabi/archive/news/20060622ddm002040021000c.html

自分の携帯用HP(fc2なので安全です)
携帯では入手困難な情報 goi
http://k2.fc2.com/cgi-bin/hp.cgi/goi/

ついで、日本の個人資産1400兆円は、架空の数値だそうです。実際は500兆円ぐらいらしいです。end




181 :(´・ω・`):2006/12/26(火) 22:27:57 ID:cLA7S0Np
>>179
もっともでございますw
代わりに解説お願いしますw

182 :名無しさん@3周年:2006/12/26(火) 22:31:26 ID:PV34sbNm
デフレだからでは無く。
資本家の意向と儲かるからでしょ。それを優先するとデフレに成る。
のではないでしょうか?

183 :名無しさん@3周年:2006/12/26(火) 22:33:34 ID:Y1hANTpo
>>174
>あと、元スレで野口旭を紹介したの俺w
経済対立という本だよ?ちゃんと読んだ?

>>178
政府だけじゃないしトヨタだけじゃないよ。
同じ野口旭や小野義康、岩田規久男や原田泰がこぞって
デフレ不況への処方箋として構造改革は間違ってると言わなきゃいけないぐらい、
ほとんどの人間が供給側だったり国際競争などを不況の原因と捉えている。

184 :(´・ω・`):2006/12/26(火) 22:36:17 ID:cLA7S0Np
ちなみに、比較優位に関しては『製造業』を基点にして適当に書いていました。
個別問題と経済全体の問題が混ざっていますねw

おっしゃることはそのとーりで、
国家の比較優位、劣位は、なるようにしかならないし、貿易が出来なくなることもありませんw

はい、したがって私の間違いですw
これだから半可通は困りますねw
なんだかレベルが高くなってきて、素晴らしいけど汗書きっぱなしですw

ぜひ今後ともよろしくお願いしますw

185 :名無しさん@3周年:2006/12/26(火) 22:37:31 ID:BbJfRjlV
普通に、日本の企業よりも他国がいいもの作って世界に売っていたら、
みんなそれを買って日本の企業は潰れると思うんだけど?

186 :(´・ω・`):2006/12/26(火) 22:47:23 ID:cLA7S0Np
>>183
しかし、明らかに問題は供給ではなく、消費なのですが、
どうしてサプライサイダーがこれほどの発言力をもってしまったのでしょうか?供給サイドのみを強化しても経済はまわりませんし、
清算主義的構造改革で、更なる効率化を図ったら、ますます不況は増えてしまいます。

また、何故日銀は『先進国にふさわしい適正な金利』などの、
おかしな考えかたを続けるのでしょうか?
まさか円をアジア圏の基軸通貨にしようと妄想してる訳でもないと思うのですが。

よろしければお教えいただけませんか?

187 :名無しさん@3周年:2006/12/26(火) 22:48:01 ID:Y1hANTpo
>>183
×小野義康
○小野善康

後、これまでに挙げた人達の啓蒙書より、入門書から読んだほうがよっぽど理解が早いよ。

188 :(´・ω・`):2006/12/26(火) 22:57:26 ID:cLA7S0Np
>>187
なにぶん勉強中でしてw
ただいま入門書を読んでるレベルなんですよw
カキコする為に、仕事の合間に勉強する毎日ですw
でも、間違い放置してるとますますデフレになるしなぁ…。
経済板や苺が、もっと一般に認知されればよいのですけれど。

実に自転車操業の知識でございますwヒィヒィ言ってますw
お願いですからだれか解説代わってくださいw

これ本音w

189 :名無しさん@3周年:2006/12/26(火) 23:04:49 ID:Y1hANTpo
>>186
みんな知らないだけ。

日銀は、デフレ=悪を認めてしまうと責任追及されるから。基軸通貨は関係ない。

190 :(´・ω・`):2006/12/26(火) 23:13:02 ID:cLA7S0Np
>>189
よろしければ、啓蒙にご協力下さいませ。
いくら岩田規久男や野口旭といった経済学者がリフレを説いても
国民の知識が追い付かなければ、リフレはなかなか進まないでしょう。
マスコミによる公共事業批判など、誤った知識が流通しているのですから。

あなたの発言を読むに、非常に勉強をしている方だと思われます。
よろしければコテでカキコしていただければ幸いですw

191 :名無しさん@3周年:2006/12/26(火) 23:31:38 ID:Y1hANTpo
>>188
なんか少しヒキ始めた?叩かれてると思われたのなら申し訳ない。
あれでもかなり時間かかって書いてるのだが、過去何度もやって疲れてきた経験から、
言葉をなるべく短くしようとぶっきらぼうになってるだけ。叩こうなんて意識はない。
間違ってるから正そうと協力の気持ちで書いただけ。
しかし、この程度で引いてたら2chで啓蒙なんてできないよ。

ちなみに入門書は何読んでるの?

192 : ◆KhZEKlMJcE :2006/12/26(火) 23:45:29 ID:9X1x0UMq
>>158

>>経団連や政府の提唱する経済政策が間違っているからという理由で、経済学そのものが間違っている
そんなこと私言ってないし。。
経団連などの暴走しすぎた思想を否定するには、程ほどの良策でOKと言いたいのかも知れませんが、
多分表面化しているよりも、もっともっと恐ろしいことが水面下で行われているから、
こうした理解不能の政策がまかり通っているんだと思いますよ。
郵貯の金は既に国内になく、ゴールドマンサックスによって、海外にあるとか
いうじゃないですか。政治家や資産家たちの資産も殆ど既に海外の銀行などに
移っていると。
日本に資産がなくなっているんでしょ。
経済においても未曾有のことが今現在起こっているのじゃないのでしょうか?

>>161
>>また、なぜ政府が経団連企業を優遇するかを考えた時、一因として
マクロ経済を無視した清算主義的な世論のせいで 公共事業に対する誤った批判が起こり、
公共事業を削減せざるを得なくなり、不況、失業が増え、その代案として経団連企業を使った失業率の低下を考えたんじゃないのかと俺は思います。

あなたが思っているだけで、現実はプラザ合意により、米国に恣意的に
日本の不景気がもたらされたそうですよ。これは私だけではなく、皆が書いていますよ。
2ちゃん労働党スレにも私以外の方が書いてます。
参考:
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%B6%E5%90%88%E6%84%8F

あなたはなぜ経済理論に則ってすべてのことが起こったことにしたいのですか?
25歳と書かれていたところを見ると、プラザ合意が85年でしたから、
だから21年前なので、4歳ではご存じないのではないのでしょうか?
このリンク以外にも、米国に強要され、日本の不況が起こったとあります。
私が聞いた話では、米国に内需拡大に金を使い、先進産業の開発に金を使わないよう強要も
されたと聞きましたよ。米国の半導体企業が日本企業に負けたことがきっかけで倒産し、
米国が切れたのがきっかけと聞きました。

193 :(´・ω・`):2006/12/26(火) 23:49:34 ID:cLA7S0Np
いにゃ、ヒイてるとかじゃなくて、
俺は自分より知識がある人、論理整合のある人の発言は、無条件に認めるだけだお。
論理整合に関して誠実であることこそが、大事なことだと俺は思ってるお。
間違いや、言葉足らずでのミスリードは、自分の知識では不可避なのだから
間違いを指摘されたら素直に認めるのが正しい姿勢だぉ。

ちなみに今は岩菊の『日本経済を考える』と『経済学を考える』を読んでるぉw

194 : ◆KhZEKlMJcE :2006/12/26(火) 23:50:59 ID:9X1x0UMq
>>158

>>ちゃんと解決してきた歴史がある。
歴史があったら何なのよ?
現在のような世紀末的な、過度の発展を遂げた歴史が、有史以来ありましたか?
解決するというなら、お宅の経済学で解決すればよいのでは?
あなたコテハン付けてくださいな。反論書くなら。
あなたはどうすれば国が良くなるとお考えなの?
反論だけではなく、ご自分の持論を展開なさってください。
そもそも労働者を守る党を作ることには賛成の方ですか??

195 :名無しさん@3周年:2006/12/26(火) 23:57:14 ID:Y1hANTpo
>>193
経済学を学ぶ、じゃないかな。両方とも良い本だ。
それが終わったら、石川秀樹の経済学入門塾の1と2、
水野勝之の入門テキスト経済数学とテキスト経済数学の2冊。計4冊。
これが他のあらゆる本より一番早い。間に柳谷晃の忘れてしまった高校数学を挟むのもベター

196 :(´・ω・`):2006/12/27(水) 00:00:26 ID:cLA7S0Np
>>192
あなたは、自分の意見を否定された時に、
自分の意見が間違いではないか、冷静に考える姿勢がないんですよ。
明らかな間違いも認めませんしね。

経済学うんぬんの問題ではないのです。間違いを指摘された時、
まず考え、学び、相手の意見を理解し、
その上で誤りがどちらにあるか考える姿勢がないのです。
聞きましたよ、とか、○○が言ってました、などと
聞きかじりの知識を持ってきて、自分の意見を押し通すのではなく
多様な意見と知識を、自ら考え、学び、その上で自分の頭で考えて欲しいです。

197 : ◆KhZEKlMJcE :2006/12/27(水) 00:03:55 ID:W4lFPjJh
抜粋です。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
プラザ合意についてはバブル崩壊後にさまざまな議論がなされたが、多くの見解は
「失われた10年」といわれる長期の不況に陥れた直接の原因として一致している。
そもそも、輸出産業に依存度の高い日本が為替レートを恣意的に調節することには
大きなリスクを伴うものである。協調介入によって人為的に円高に導いた結果、
輸出産業は競争力を相対的に失うことに繋がる。かいつまんで言えば日本にとって
不利になるこの合意がなされた背景には、それ以前からあった日米貿易摩擦があるだろう。
80年代には日本が高度経済成長を達成し、輸出産業を中心に好業績の企業が相次いだが、
これは同時に対アメリカの巨額の貿易黒字を生み出した。当時アメリカは、
財政赤字と貿易赤字という、いわゆる双子の赤字を抱えており、これを是正するための
効果的な手段としてドル安円高への誘導がなされたという指摘がある。ドル安円高にすれば
対円の貿易赤字が実質目減りするという効果がある。
一般的には、プラザ合意によって日本がアメリカの赤字解消に一役買ったとの解釈が妥当であり、
当時の内閣総理大臣中曽根康弘と大蔵大臣竹下登によって決断されたこの政策は、
日本国民の資産を売った売国行為として批判する声もあるようだ。



198 : ◆KhZEKlMJcE :2006/12/27(水) 00:06:00 ID:9X1x0UMq
>>196

その言葉あなたにそのまま返します。理論で返事できなければ
人格批判ですか?
客観的に資料を提示しているのに?
内容について返答すれば宜しいと思いますよ。


199 :(´・ω・`):2006/12/27(水) 00:07:04 ID:6apvXqid
>>195
ステキ本の紹介ありがとうでつ。

でも、俺だけがわかっても駄目で、本当はみんながちょっとでもわかっていくことが大事だお。
やはり、最後は教育の問題だと思っているお。
したがって、実は自分が政治で1番重要視しているのは、教育改革なんだお。

まあ、ウチが大学から幼稚園まで、って教師一族だからかもしれないけどw

200 :名無しさん@3周年:2006/12/27(水) 00:07:48 ID:94n8tRpf
まじさー、もっと、歳出考えろ世場過度モアg

201 :名無しさん@3周年:2006/12/27(水) 00:07:51 ID:z+iuhKho
>>192
現行の経済理論では反論できないとの趣旨では?ま、どうでもいいが。
妄想は小説で十分。このスレのルールではソースと明記されてるよ。

プラザ合意はアメリカの貿易収支改善を目的にしたものだが、
それで日本の不況が起きたわけではない。85年からバブルだぜ?
バブル崩壊後の不況は明らかに日銀の責任。

>>194
世紀末?マンガの読みすぎ。んで、経済板の住人からすると、せっかくIDがあるのに
コテ付ける意味がわからない。あとはスレタイ読みな。

202 : ◆KhZEKlMJcE :2006/12/27(水) 00:10:26 ID:W4lFPjJh
>>196
>>あなたは、自分の意見を否定された時に、
自分の意見が間違いではないか、冷静に考える姿勢がないんですよ。
明らかな間違いも認めませんしね。

具体的に例を挙げてください。
ベーシックインカムと家賃の話?
だって実際私の言い分が正しいですよ。


203 :(´・ω・`):2006/12/27(水) 00:11:20 ID:6apvXqid
あのー

いい加減、元スレから言ってたんだから、
貿易黒字=得してる
っていう誤認が変だって理解してくれませんかね…?

204 :名無しさん@3周年:2006/12/27(水) 00:14:25 ID:z+iuhKho
>>197
>輸出産業に依存度の高い日本が
間違い。GDPに占める輸出および輸入は1割程度。

205 :名無しさん@3周年:2006/12/27(水) 00:15:30 ID:naohKNtF
自分のスレに帰ればいいじゃん、おばさんスゴクじゃまですよ(泣

206 : ◆KhZEKlMJcE :2006/12/27(水) 00:16:06 ID:W4lFPjJh
>>201
抜粋です。

プラザ合意についてはバブル崩壊後にさまざまな議論がなされたが、多くの見解は「失われた10年」といわれる長期の不況に陥れた直接の原因として一致している。



207 : ◆KhZEKlMJcE :2006/12/27(水) 00:18:34 ID:W4lFPjJh
>>203

誰に書いてるの?
あたしアナタと貿易黒字の話なんてしたことないよ??マジで。
誰かと勘違い??

208 : ◆KhZEKlMJcE :2006/12/27(水) 00:20:18 ID:W4lFPjJh
>>205

私の中傷をしていたのはこちらの住人でしょ?
反論出来ないのでしょうか?ww

209 :名無しさん@3周年:2006/12/27(水) 00:21:48 ID:z+iuhKho
>>206
デフレというのは最終的に中央銀行の責任なんだよ。
マネーサプライという単語すら知らないだろうから、説明はしないよ。
ただし、まともな経済学者のほぼ全員が金融政策の失敗だと言ってるし、
アメリカは日本を反面教師としてITバブル崩壊後、デフレに陥らないようにしたんだよ。

210 : ◆KhZEKlMJcE :2006/12/27(水) 00:22:08 ID:W4lFPjJh
>>201

ソースってどこに書いてあるの??
それに誰もソースなんて提示していないじゃんww

211 :名無しさん@3周年:2006/12/27(水) 00:23:56 ID:z+iuhKho
>>208
お前は、誰かわからない人間が、単にそう言ってると連呼してるだけ。根拠にならない。
じゃ、マネーサプライって単語知ってる?w
後は、例えば上述の岩田規久男の日本経済を考えるでも読んでから反論してみ。

212 : ◆KhZEKlMJcE :2006/12/27(水) 00:25:11 ID:W4lFPjJh
>>209

>>まともな経済学者のほぼ全員が金融政策の失敗だと言ってるし、

それこそソースは?
経済学者の論理なんて自分の都合のよう方の学者を後付で立てているだけの話でしょ。
バブルの崩壊自体子供のいじめみたいなこんな状態なのに、
「お前儲かりすぎだ」みたいな話なのに、経済論出してきたって無意味ジャン。

213 :名無しさん@3周年:2006/12/27(水) 00:25:32 ID:z+iuhKho
>>210
プラザ合意後のバブルにソース必要?w
それにマネーサプライぐらいぐぐれよw

そうだ!デフレって何で起きるのか説明してみw

214 :(´・ω・`):2006/12/27(水) 00:26:02 ID:6apvXqid
えーと
家賃の話に関して言えば

⇒土地の値段下がる
⇒土地を担保に資金調達してる中小企業への融資が含み損になる
⇒中小企業が潰れ、失業が増える
⇒消費が冷え込み、内需破綻する

というお話がでてませんでしたっけ?
だから土地の価格が下がったらまずいんですよ?
なんでまだ理解してないのですか?

215 :名無しさん@3周年:2006/12/27(水) 00:27:55 ID:PUExgavy
女の恨みって怖いね。
ブルブル

216 :名無しさん@3周年:2006/12/27(水) 00:28:10 ID:8LBfpW9V
すいません、横スレですが、質問させていただいてもよろしいでしょうか?

1 私途中から参加させていただいたので、
  政策のうち「デフレ対策 −インフレ誘導」はみなさんの合意ができているのでしょうか?

2 私も基本的には賛成なのですが、前々ス以降私が読み落としたのでしょうが、
  これは「(実質)ゼロ金利政策・マネタリーベースの増大でインフレに誘導する」
  (国債買い切りオペ、コマーシャルペーパーの買い切りを含む)
  ということでしょうか?

217 :名無しさん@3周年:2006/12/27(水) 00:29:10 ID:z+iuhKho
>>212
標準的な教科書にはほぼすべて書いてあるよ。現FRB議長のバーナンキ初め・・・

>バブルの崩壊自体子供のいじめみたいなこんな状態なのに、
>「お前儲かりすぎだ」みたいな話なのに、経済論出してきたって無意味ジャン。

意味不明。巣へお帰りw

218 : ◆KhZEKlMJcE :2006/12/27(水) 00:29:13 ID:W4lFPjJh
よくわかる!金融用語辞典

日本の経済は、1985年頃まで輸出主導型で経済成長を遂げてきました。輸出企業が景気の先導役を担っていたため、為替が円安に向かうと株価が上がり、円高に向かうと株価が下がるという傾向がありました。

ところが、1985年9月に先進5カ国(米国、イギリス、西ドイツ、フランス、日本)は、協調して為替レートをドル安に進めることに合意しました。これをプラザ合意と呼んでいます。

プラザ合意とは、ニューヨークのプラザホテルで開催された、G5の通称です。G5とは、先進5カ国蔵相・中央銀行総裁会議のことです。

プラザ合意以降、日本では急激な円高が進み、日本経済は不況に陥りました。この不況を脱するために、日本の輸出企業は、売上を国内に移したり、国内生産を海外での現地生産に切り替えたり、部品調達を海外から行うといった対策をとりました。

その結果、多少の円高は、輸出企業にとって大きなマイナスではなくなりました。 一方、輸入企業にとっては、コスト減による増収効果は経営にプラスとなります。国全体でみると、円高は景気へのプラス材料と考えられるようになり始めました。

現在では、円高が予想されると株価の上昇要因と受けとめられ、円安が予想されると株価の下落要因と受け止められています。しかし、行き過ぎた円高は、輸出企業の業績悪化を招くため、株価の下落要因となります。為替の水準とともに、為替変動のスピードにも注意が必要です。



219 :名無しさん@3周年:2006/12/27(水) 00:33:32 ID:z+iuhKho
>>218
あんた何歳?バブル知らない?あと、GDPも統計出てるからぐぐれ。輸出入なんて1割程度。
そして各大学の経済学部で指定されているマクロ経済学の教科書を片っ端から調べてみろw

で、円安で景気がよくなるなら日銀が金融緩和する以外にないわけ。
物価を上げるのも最終的に日銀が金融緩和する以外にないわけ。

めんどくさいから巣へお帰り。

220 :名無しさん@3周年:2006/12/27(水) 00:37:49 ID:TGSds5nz
>>216
このスレ、初カキコで経済も詳しくないけど、マネーサプライによるインフレ誘導は反対。
景気後退と物価高が同時に家計を襲いそう。金融資産なんかは増えるだろうけど。

去年の金持ち限定好景気は金融緩和によるものだろうけど、低所得者層にはぜんぜん恩恵無かった。
あのままほっておくと物価まで高くなって、資産限定インフレを引き起こした意味が無くなるから、
今年に入って日銀が引き締めたんだろうけど。

景気対策は実需に目を向けてやってください。…と思います。

221 :(´・ω・`):2006/12/27(水) 00:43:24 ID:6apvXqid
なんだかんだと言ってみても
輸出入の問題なんてのは実はどうってことないんですよ。
輸出入の問題は、国際競争だの、中国の人件費だのといった、
対国外の問題ではなく、国内の経済政策、
そして雇用や労働、企業姿勢の問題なんです。

突き詰めてしまえば、現在の不況は、金融政策の失政がクリティカルな原因であり
それに加えて供給サイドだけを重視した政府の方針が問題なんです。

従って、プラザ合意は関係ありません。

222 :名無しさん@3周年:2006/12/27(水) 00:43:57 ID:z+iuhKho
>>220
デフレ=総需要不足。

処方箋=金をばら撒く=需要増でインフレ。

需要が増えるということは、企業は売上げが増えるため、
それに対応するために生産増=雇用増。

あと、地域間格差や内需を中心にと思うなら、財政政策も併用すればよい。

岩田規久男の「日本経済にいま何が起きているのか」がオススメ。

223 :名無しさん@3周年:2006/12/27(水) 00:43:59 ID:8LBfpW9V
>>220 私はインフレ誘導には基本的には賛成なのですが、
(私が見落としただけかもしれませんが)ご指摘のような「景気後退と物価高」
が同時に起きてしまうスタグフレーションの危険については、まだ、議論されて
いないような‥‥?


224 :(´・ω・`):2006/12/27(水) 00:48:45 ID:6apvXqid
>>220
なんで?

物価が上がったら給料も上がるでしょ?
給料が上がらないとしたら問題だけど、それはインフレ問題じゃないよ。
単にブラック企業の問題だと思うけど?

また、物価上昇と賃金上昇のタイムラグは、短期的な財政政策で対応可能でしょ?

225 :名無しさん@3周年:2006/12/27(水) 00:50:13 ID:TGSds5nz
>>222
「処方箋=金をばら撒く=需要増でインフレ」はわかるんだけど、
そこを日銀政策に頼っても、一部の富裕層にしか恩恵が行かないのは経験済みだから。
なので、たとえば税制改革(今自民が言ってるのとは正反対の)
とかで解決してもらえれば、最大多数の最大幸福が実現すると思う。

>>223
かもね。条件反射で書き込んでしまっただけだから。半年ロムれって言われそう(笑)

226 :名無しさん@3周年:2006/12/27(水) 00:52:57 ID:TGSds5nz
>>224
物価があがっても給料は上がらないでしょ。現実社会を見ると、確実に。
インフレ誘導は現実にありえる政策だけにちょっと一言申したくなった。

227 : ◆KhZEKlMJcE :2006/12/27(水) 00:56:53 ID:W4lFPjJh
バーナンキとブッシュ政権の関係
金融財政政策と言いますけれども、アメリカでは財政政策というのは実質的にないのです。
アメリカの財政政策は“景気政策”というよりも、むしろ“税政策”なのです。
減税は景気対策のためというよりは、もっと政治的な意図で行われる傾向が強いのです。
たとえば、財政赤字の拡大にもかかわらずブッシュ政権は減税措置の恒常化を主張していますが、
それは保守主義者の政治思想や社会思想が背景にあるからです。
では、バーナンキは財政赤字問題をどう考えているのでしょうか。
12月に上院銀行委員会での議長承認のための公聴会が開かれ、同委員会の委員がバーナンキに
財政赤字について意見を求めています。そのとき、彼は「財政赤字は好ましくないが、自分は
具体的にどうすればいいかという提案は行なわない。それは議会と政府の問題である」と答えています。
グリーンスパンなら、もっと積極的な発言を行なったでしょう。彼は「財政赤字問題はFRBの権限外の問題
である」という姿勢を貫きました。
中略〜インフレターゲット政策の採用に関しても、バーナンキは急がないでしょう。まずFRB内部の意見統一を図るものと
思われます。彼が議長になったからといって、すぐにインフレターゲット政策が採用されることはないでしょう。
おそらくFOMCが終わった後に経済予想を発表するなどの手続きの変更を進め、金融政策の透明性と高めていくこと
で結果的にインフレターゲット政策と実質的に同じ政策を採用することになるのではないかと思っています。
 これは余談ですけれども、最近、日銀が少し慌てています。日銀は今までインフレターゲット論を歯牙にも
かけてこなかったのです。私が知っている日銀スタッフは「インフレターゲット政策なってバカみたいなものだ」
と言って憚りませんでした。しかし、バーナンキがFRB議長になった途端に真剣に検討を始めたそうです。ただ、
最後に一言付け加えますと、インフレターゲット政策を採用している国は結構多いのです。イギリスがそうですし、
カナダや欧州中央銀行もそうです。ただ、研究によると、インフレターゲット政策を採用している国とそうでない国の
経済パフォーマンスにはあまり差がないという結果もでています。

だってよ?意味ないじゃんww

228 :名無しさん@3周年:2006/12/27(水) 00:59:58 ID:8LBfpW9V
>>222
レスありがとうございます。
岩田氏は「(実質)ゼロ金利政策」「量的緩和」を主張しているとおもいますが、
このスレでの議論も、「インフレ誘導」という点では
「ゼロ金利」「量的緩和」の二つを意味する、と理解してよろしいでしょうか?
(財政政策を併用することは、スレから読みとれます)


229 :(´・ω・`):2006/12/27(水) 01:03:15 ID:6apvXqid
本当に給料が上がらなければスタグフレーションだけど
それをどうにかする為に、労働問題の対応策と、マクロ経済の知識の普及が必要で、
それを政策に反映させる為にも、国民の認知が必要ですよね?

マクロ経済への認知がなければ、財政政策のパフォーマンスも悪いし、
政治家も政党も、知識がないから現在の悲惨な状況になってるんです。
国民が賢くならないと、政治家のレベルも上がりません。

だからこそ、このスレが存在しているんですよ。

230 :名無しさん@3周年:2006/12/27(水) 01:06:22 ID:TGSds5nz
>>229
いきなり政権取れるわけないんだから、現政権のお手伝い(貧困層から富裕層への所得移転のための世論づくり)
をしてしまわないように配慮してもらえればと貧乏人のひとりとしてそう思います。物価高はマジで死活問題。

231 : ◆KhZEKlMJcE :2006/12/27(水) 01:09:11 ID:W4lFPjJh
>>227 の最初の2行と最後の2行だけで十分でしょう?
経済学なんて、所詮後から付いてくるもの。
私腹を肥やすために、株や外貨で稼ぎたい、起業したいとかなら
用事があるけど、普通の勤労者には用のない話。
ここは経済馬鹿しかいないみたいね。

中岡望って人ですってよ。↓

バーナンキとは何者か?
次はバーナンキの人物論に話題を変えたいと思います。バーナンキとは何者かと
改めて説明します。彼は53年12月にジョージア州で生まれで、現在52歳です。
秀才で、高校生のときに日本のセンター試験のような大学進学能力検定試験で
ほぼ満点を取っています。最初はブランダイス大学で数学を勉強したかったようですが、
ハーバード大学で経済学を専攻、マサチューセッツ工科大学(MIT)で博士号を取得
しています。優れた経済学者は、どうも数学系から出てきている人が多いようで、
彼もその例外ではないようです。アメリカでは理論を数式で展開できない経済学者は
一流とはみなされません。ただ、できることならもっと歴史とか哲学を学んだ人物から
経済学者が出てくればいいのにと、個人的には思っています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ね、数式馬鹿がここにもたくさんww

232 :(´・ω・`):2006/12/27(水) 01:16:30 ID:6apvXqid
>>230
えーとね
インフレ物価高は、実は金持ち優遇にならないの。
むしろ貧乏な人に比較的に有利なの。

逆にデフレは物価が下がるわけだから、相対的に現金の価値が高くなります。
そうすると金持ちは現金を持ってるだけで資産が増えるから、お金使いません。
お金使わないと、更にデフレるから、ますますお金持ち優遇になります。

233 :名無しさん@3周年:2006/12/27(水) 01:16:33 ID:8LBfpW9V
>>229
金融政策について質問させてください。
私もインフレ誘導には基本的には賛成なのですが、以下のような反論に対してはどのようにお考えでしょうか?

1 ゼロ金利政策・当座預金残高35兆円まで金融緩和をしたのに、インフレにはならなかったではないか
  (これに対しては一応「50兆円ぐらいにするとよかったのです」「もっと続けていればインフレになりました」
  とは反論できますが、水掛け論になりますね‥)

2 ある数値までインフレ誘導するインフレターゲット政策は、高インフレの国がインフレ沈静化のために使った例はあるが、
  一方、デフレ状態の国がインフレに誘導するために使った例はない。マイルドなインフレに誘導できるという根拠はなにか?
  インフレ期待が先行しすぎて、名目金利が急上昇してしまう危険があるのではないか?

これらの反論はそれなりに重要な点をついているかと思います。
このへんはいかがお考えでしょう?私もこれらの点をつかれると、ちょっと反論につまってしまうのですが‥‥(・∀・)?
  


234 :名無しさん@3周年:2006/12/27(水) 01:25:01 ID:TGSds5nz
>>232
資産インフレ→原材料(石油とか)インフレ→物価インフレ、の順におこるんでしょ。
現に、金融緩和を望む声って資産家からばっかりじゃん。金持ちに不利なわけがない。

235 :(´・ω・`):2006/12/27(水) 01:26:05 ID:6apvXqid
>>230
以下は余談です。

任天堂は、その資産のほぼすべてを現金で所有していましたので
デフレの現在、非常に強い立場です。最近の任天堂の躍進は、これ関係あるんじゃないかなって思います。
これはきちんと調べてないからあてずっぽだけどw

直接的にはDSとウィーのバカ売れだし、製品のコンセプトも非常に優れていたけど
あのデバイスは結構バクチだったと思うので
企業体力がないと出来なかったんじゃないかと思いますよ。

逆に現金ではなく、特に不動産で運用してた会社は、デフレだと苦しい立場になってました。

236 :名無しさん@3周年:2006/12/27(水) 01:26:16 ID:TGSds5nz
取り残されるのは、貯蓄0の労働者えとせとら。

237 :名無しさん@3周年:2006/12/27(水) 01:28:38 ID:TGSds5nz
>>235
どこの世界に現金を現金のまま眠らせてる企業がある?
物価上昇に強い証券に替えて運用してるに決まってる。

238 : ◆KhZEKlMJcE :2006/12/27(水) 01:30:11 ID:W4lFPjJh
ここは経済板じゃないよ?
何で反論しないわけ?>>(´・ω・`)ねぇ。

あなたこそ自分の非を認めないから無視してるんじゃないの?
私は一般社会でも、超客観的で、相手に有利なことを言ったりして
逆に馬鹿にしているのかと思われるくらい、客観的に理論を進めるほうですけど?

あなたがそちらに非があることを理解出来ないから、こちらに非があると錯覚して
こちらが悪いと勘違いするから、毎回間違った結論が導き出されるんですよ。

経済の話だけしたいなら、板違いでしょう?
労働者のための政党を作るんじゃないのですか?
経済政策の基となるものには>>227にあるように、政治的哲学的な考えがなければ
ダメだし、経済学なんてものは臨機応変に変容していく性質のものなんじゃないの?
学問を学ばれるのは結構ですけど、勉強ばかりしていても、政策の基となる
人々の暮らしなどに考えが及ばないのでは、経●連の誰かさんと同じ結論しか
導き出されないですよね。

239 :名無しさん@3周年:2006/12/27(水) 01:33:45 ID:TGSds5nz
スマソ。>>237のレスはアンカー先をちゃんと読まずに書いてしまった。
デフレ進行時に不動産会社が弱いのはそのとおりだね。
現金を持ってる人間が強いのもそのとおり。

ただ、インフレ時に貧乏人得をするというのは大嘘。
給料なんてぜったいに増えないし。増えるのは給料じゃなくて資産価値。

240 :(´・ω・`):2006/12/27(水) 01:34:39 ID:6apvXqid
>>233
難しい問題です。私では少し手に余ります。
しかし、これだけは言えます。

金融緩和政策と、財政政策は車軸の両輪であり、相互に適切な運用が求められます。
しかし、過去の日銀と政府の行動は、全く歩調が合っておらず
日銀が量的緩和をしている際に、構造改革のせいで逆噴射したり
政府が財政政策をして効果が出始めたら利上げをしたりと、
効果がでないような運用ばかり行われてきました。

単に量が足りないだけではなく、このような運用の失政が影響していると考えられます。

241 : ◆KhZEKlMJcE :2006/12/27(水) 01:37:17 ID:W4lFPjJh
奥田さんなんて一橋大学なんでしょ?元の東京商家大学っていうんでしょ?
そんな経済を専門で学んできた人たちが集まってこういう結論が出ているんだから、
大学の教科書を書くような人たちに囲まれてる人たちに、適うわけないじゃない。
同じ経済論で。
ここの人たちは、自分らが同じように学べば、奥田氏より、竹中氏より
良い政策が導き出せると思ってるわけなの?
結局同じ結論になっちゃうんじゃないの??

視点自体が違うと、何回言えばわかるのかしら?
中岡望って人は東洋経済って経済誌を書いていた人だそうよ。
あなたたち記事を読んでいる人とは違うでしょ。
その人自身が、経済学だけじゃダメだと書いているじゃない。

少しは謙虚に学びなさいよww
この言葉を逆にあなたたちに捧げますわwwwwwwww
じゃねーーー

242 :(´・ω・`):2006/12/27(水) 01:37:51 ID:6apvXqid
恐ろしいことに任天堂は現金主義らしいです。
バブルの頃はバカ扱いされてたらしいです。
びっくり会社なんですが、おかげでデフレに超強いです。

243 : ◆KhZEKlMJcE :2006/12/27(水) 01:38:58 ID:W4lFPjJh
>>241

>>商家→商科でした。

244 : ◆KhZEKlMJcE :2006/12/27(水) 01:42:25 ID:W4lFPjJh
>>(´・ω・`)

何とか言ったら??

245 :(´・ω・`):2006/12/27(水) 01:45:45 ID:6apvXqid
>>233
また、2のハイパーインフレ化は、確かに懸念点ですね。
実際、インフレ誘導の方針が正しくとも、運用の問題は常に問われなければいけませんね。

ただ、きちんとソースが示せないのですが、ハイパーインフレは否定されてました。
これに関しては今度ソースを持ってくるんで、お待ち下さい。

つーか俺は来月末まで携帯しかないんで、カキコが大変なんですよ。誰か詳しい人、手伝ってくれ〜。

246 : ◆KhZEKlMJcE :2006/12/27(水) 01:46:08 ID:W4lFPjJh
1 :猫:2006/12/23(土) 12:26:58 ID:swmgOl0N
最初は2ちゃん労働党を作ろうのスレで、議論や政策提案をやっていたのですが、ちょっとしたいきちがいからか、方向性がずれて
しまったこともあり、新しくずれた人用のスレをたててみました。方向性としては、【労働者を中心に、この社会で行き辛さを感じている
人が幸せに暮らせるような社会をめざすための政党を創っていきたい】と思います。

以下がこれまでだいたい決まっている方針等です。これから参加される人の話し合いによってはところどころ変わることもあるかもしれません。
興味のある方はぜひご参加ください。

【労働者を中心に、この社会で行き辛さを感じている人が幸せに暮らせるような社会をめざすための政党を創っていきたい】
これについて語りましょうよ。ね。 >>(´・ω・`)さん。他の皆さんも。
ここは経済板じゃないのですよ!!!!!




247 :名無しさん@3周年:2006/12/27(水) 01:49:27 ID:8LBfpW9V
>>240

日銀と政府の政策が一致するように、日銀法の改正を検討すべきなのかもしれませんね。
(マイルドなインフレが持続する状態が続けば、再度、日銀の独立性を認めるように再改正するという選択肢もありますし)



248 :名無しさん@3周年:2006/12/27(水) 01:49:34 ID:TGSds5nz
思いつくまま書き綴ってるうちに謎が解けた。うちは不本意ながら朝日新聞なんだけど、
去年当たりはたしかインフレターゲットを主張していた。
なのに今年に入って日銀政策を批判している風でもない。

これは、「金融緩和→資産インフレ」までが財界が望むところで、
そのあと「物価インフレ」にまで伝播してしまうと金融資産の実質的目減りにつながるから。

彼らの言うことは、一貫性のある理論じゃなくて、自分たちの利益が常に最大になるように、
臨機応変に主張を調整しているのかもね。

労働者(消費者)にとって何が大事かというと、物価のタイムラグで損をしないことと、
あとは賃上げと減税・高福祉ってとこか。逆に言えば、いかに企業・資産家の負担を増やすか。
デフレのそもそもの意味は需要不足の供給過多なんだから、
本来はこういう政策で是正されるべきもの。

249 :(´・ω・`):2006/12/27(水) 01:51:46 ID:6apvXqid
>>239
なぜインフレになると資産価値が上がるかは知っていますか?
そして、資産価値が上がらなければ企業としても給料を上げるのが難しいのはわかりますか?

加えて、もう一度言いますが、金融政策と財政政策、
そして雇用、労働、税制の問題は、同時に行っていく必要があります。
インフレ誘導と賃上げは、それぞれ別問題と考えてください。
インフレ誘導だけすれば解決するとは私も思いませんよ。

250 :名無しさん@3周年:2006/12/27(水) 01:55:26 ID:8LBfpW9V
>>245
お手数かけてすいません
私自身がハイパーインフレにならない根拠を示した文献を見つけられなかったものですから‥‥
ソースはパソコンが入ってからでけっこうですので‥‥すいません(・∀・)

251 :名無しさん@3周年:2006/12/27(水) 01:55:52 ID:TGSds5nz
>>249
初心者相手にしてると思って知らないのを前提に書いてくれていいよ。
ただ、このスレでいう「経済学」というのは「サプライサイド経済学」
のことなんだろうなというのは想像してる。

252 :名無しさん@3周年:2006/12/27(水) 01:57:19 ID:9UwwBr41
,r''ミミミミミミミミ川川ノノヽ、
           /ミミミミミミミミヾ川川川ノノノヽ、
          /ミミミミヾヾミミミミミヾ川ノノノノノノ彡、
           /ミミミミゞヽヽ、ヽヾヾヾ i | i〃ノノ彡彡彡、
        /ミミミミヒ'ヾ  `ヽ` ゙ ` ゙ ' ' " " ´ ´ ヾ彡、
       /ミミミミミト                  ヾ;;;i
        ,iミミミミミミ        ,,,,     、,__   ヾ;|,
       |ミミミミミゞ、        -‐-、 , -‐‐‐、, __  l;|
      _iミミミミミミ;'    ___,,    ィ  ,,,,,、、、、ヾ、
      /ヾミミミr'     /三三≡;;'    i /===ニニi;;ヽ
      | ゝヾミミ'      ´  _,,、  i:  :  :   __  !;;i
     〃ヽ ミミ   ー- ; -弋i句ヽ、 i:    i; ,r'苙ミ;、 |'    
     ((i 〈 iヾリ   / 彡ヾニニ=冫ノ    ゞー-ニニ'-、|   議員宿舎に住みたいなら
     》|i iヾ              .::'     ヽ.       |    政治家になればいいじゃん!
     ノ 〉 |i             ,ィ 、.    、     |  
     ,彳ゝ、,i.           /(、_     , )、    |
    巛 ((/||         /   `゙ー--‐'''  \  /
      /;;i|          ''ヾ===、、,,,,,,,,,,,,,, - ノ ./
   ,,,,,/;;;;;;;|\          ゙ヾ⊥!⊥!⊥!/   /
r‐'"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;! \          ヾ┴'┴'"    /
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!  \        ヽ、ニニニ,,     /ヽ、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!.   \         ⌒     /;;;;;;;;;;;;;‐-、、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!\   `゙'ー、_ヽ    i  ,   ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ー-、、



253 : ◆KhZEKlMJcE :2006/12/27(水) 01:58:57 ID:W4lFPjJh
これ誰宛ですか?
私あなたと貿易黒字の話などしていないです。
だから【非を認めない】な訳?
だったら、別人とのやり取りで私には冤罪です。


203 :(´・ω・`):2006/12/27(水) 00:11:20 ID:6apvXqid
あのー

いい加減、元スレから言ってたんだから、
貿易黒字=得してる
っていう誤認が変だって理解してくれませんかね…?


254 :(´・ω・`):2006/12/27(水) 02:01:39 ID:6apvXqid
>>248
マスコミに関して言えば、ただの馬鹿なんだと思いますよw
朝日新聞の記者も、一枚板とは限りませんし。
たぶん、『先進国にふさわしい、適切な金利』とかを信じてるんじゃないでしょうか?www

ただ、企業収益が家計に反映されない可能性は、私も非常に危惧しています。
格差論は感情的肯定と感情的否定に陥りがちなので、
この点はきちんと考えていく必要がありますね。

企業だけ儲かって、個人消費が伸びないと、結局意味がありませんから。

255 :名無しさん@3周年:2006/12/27(水) 02:05:58 ID:TGSds5nz
>>254
>ただ、企業収益が家計に反映されない可能性は、私も非常に危惧しています。

これって、家計に反映するのが自明のことのようにマスコミでは扱われてるけど、
俗に言う「トリクルダウン理論」とか「ブードゥー経済学」ってやつで、
おエラい人たちは、本気で信じてるわけじゃないんじゃないかと思う。

256 : ◆KhZEKlMJcE :2006/12/27(水) 02:08:28 ID:W4lFPjJh
>>214

前スレにとっくの昔に書いていますし、あなたがわかっていないだけですよ。
「まだ理解していない」ってどういう物の言い方ですか?
あなたいくつなの?そちらが青二才なんでしょう?
銀行からの中小企業への貸し出し基準を緩和すれば言いだけの話ですよ。

違いますか?必ず返事してください。
それと根拠なく人を陥れたことについて、謝ってください。

257 :(´・ω・`):2006/12/27(水) 02:11:56 ID:6apvXqid
>>251
私が書いている経済学は、いわゆるリフレ派の言説に基づいています。
リフレ派は、現在の政府が中心にしているサプライサイド政策を明確に否定、批判しています。

リフレ派はサプライサイダーと異なり、供給サイドの強化ではなく、
総需要の拡大による消費(投資)の刺激を目的にしています。

ちなみに、世界的にはリフレ派以外の学説はほとんど存在しません。
リフレ派を否定するのは、先進国では日本のみです。
またデフレ不況がここまで悪化してる先進国は日本だけです。

まずこの認識をもっていただければと思います。

258 : ◆KhZEKlMJcE :2006/12/27(水) 02:13:21 ID:W4lFPjJh
>>(´・ω・`)

根拠のない批判で人を陥れたこと謝ってください。
まだ理解しないって何様ですか?

理解していないのはあなたの方ですよ。
経済をこねくり回すことが、政党を作る際に何より重要という見解自体が
そもそも「あなた独自の見解」です。
政治板なのに、経済の話しか出来ていないのは何故ですか?

あなたがズレているというのを何故理解しないのでしょうか??
労働者のための政党を作ろうという主旨のスレですよね?ここ。
私が間違っているのですか?
なぜインフレターゲットやデフレの話100%で良いのですか?

ズレている=理解しないのは(´・ω・`)でしょう?????
何故答えないのですか?

自分が間違っているからでしょう??返事が出来ないから。


259 :名無しさん@3周年:2006/12/27(水) 02:18:23 ID:8LBfpW9V
ローカルルール違反の書き込みについては、徹底スルーで参りましょう。

以前のスレの「ちょっとしたい きちがい」が二度とおきないよう、スルースルーでいきましょう(・∀・)!!

260 :名無しさん@3周年:2006/12/27(水) 02:19:35 ID:TGSds5nz
>>257
今、米国流経済学が世界を席巻してるから、米英などもリフレ派なんでしょ。
庶民に得になるとはとても思えない。
企業が儲かれば賃金が上がる、物価が上がれば賃金が上がる、両方大嘘。
どちらも企業(資産家)が儲かるだけで、後者の方がダメージがより大きい。

消費を刺激するのと投資(供給)を刺激するのとでは大違いだし。

261 :(´・ω・`):2006/12/27(水) 02:21:31 ID:6apvXqid
>>255
そこら辺は私にはわかりかねます。
おエラがたの気持ちは私にはわかんないので。

>>256
なんであなた自分の理屈が破綻してるのもわかんないんですか?
プラザ合意をなんのために例に上げたんですか?
アメリカのせいで貿易輸出で不利な立場におかれたといいたいわけですか?
それなら貿易黒字=得ではない、したがって不況の原因ではない、
で終わりでしょ?現在、既に輸出超過なんですから。
クリティカルな問題が貿易輸出の問題ではなく
金融政策だといってるのに、貿易輸出の問題を持ち出してどうするんですか?

意味不明です

262 :名無しさん@3周年:2006/12/27(水) 02:23:21 ID:jrb3f79G

中国が日本に侵攻したら

アメリカは中国と戦争などしてくれない可能性が高い

なぜなら14億人もいる大国相手に

戦争をしかける事は自国にとんでもないリスクがある事

そして14億人もの人口がいながら発展途上の中国は

これから日本以上に経済的利益が見込める国でもある。

日本は中国に侵攻できると思わせないような軍事強化をしなくてはならない。

そうする為には売国の流れを断ち切り日本の世論を変えなくては

我々の子孫は中国に支配されてしまう。

我々が世論を変えるんだ。

我々ならできる。

263 :(´・ω・`):2006/12/27(水) 02:23:25 ID:6apvXqid
>>259
スルーしかないですかね。
それではおやすみなさい。

264 :名無しさん@3周年:2006/12/27(水) 02:25:47 ID:8LBfpW9V
>>263
大変でしたね(・∀・)おやすみなさい


265 : ◆KhZEKlMJcE :2006/12/27(水) 02:31:47 ID:W4lFPjJh
一人でお疲れ様でした。。>>263>>264

266 : ◆KhZEKlMJcE :2006/12/27(水) 03:02:13 ID:W4lFPjJh
>>(´・ω・`)真面目にやってないのはそっち。
−−−−−−−−−−−−−−−−−
1985年、アメリカの貿易赤字拡大の影響を受け日・米・英・仏・西独
「ドル相場の引き下げ」で合意。日本から見れば「円高ドル安」にもっていく
ことを了承。ドル安になれば、アメリカの貿易輸出は黒字化するからである。これが有名な「プラザ合意」。
翌日から1ドル=240円だったのが、あれよあれよという間に「円高」になり1987年2月のルーブル合意で
「ドル高修正終了宣言」が出されドルの暴落に歯止めがかかるがそのときには1ドル=150円であった。極端な円高により
円高不況が発生。
 当時、日銀は公定歩合を引き下げたため、銀行が日銀からお金を借りやすくなり、金利が安いため企業にお金が流通し、
景気はだんだんよくなっていった(86年1月から87年2月にかけて5%から2.5%まで下がった)。
しかし、景気引き締め策として日銀は公定歩合の引き上げを行わなかった。
このことが、景気がよくなって資金に余裕が生じてきた企業や果ては一般人にも土地や株に向かわせることになった。
 バブル時には企業や個人は銀行から借金してでも土地を買い占めていた。そしてその時の担保に
なったのが土地なのである。土地も株と同様に売り買いでどんどん値段が上昇する。
企業が土地・株の買い占めを本業とするようなところまであり、その利益は給料アップ、高級料亭での接待費などに使われ、給料アップによる消費ブームやブランド品がバカ売れの様相を呈する。
この80年代後半から90年代初頭の好景気をバブル景気という。
 

267 : ◆KhZEKlMJcE :2006/12/27(水) 03:02:44 ID:W4lFPjJh
しかしあまりに適正価からかけ離れていたために政府が規制をかけることになる。土地の値段にしても、株価にしてもその土地本来
の適正価、あるいは企業の業績による適正な株価というのがあるはずでバブルのときは滅茶苦茶すぎたためだ。ちょっと言葉をかえれば、
最近の女性をみていてもその女性の経済力や知性に見合わないブランド物を身にまとっている人をやたら見かけるが、実体は世間知らずで
多額の借金をしていたりして物事の適度さからかけ離れている人はよくいるよね。プライドや見栄も風船と同じようにどんどん膨らんで
いっていずれバブルのようにバチンと弾けるだけだ。
 さて、政府・日銀がバブル対策としてとった方法は
1.公定歩合の引き上げ 2.不動産融資総量規制
である。1については説明の必要はいらないと思うけど、金利をあげることによってお金をかりにくくするのである。しかし、これは
バブル前に日銀がやっておかなければいけなかったことである。もう一方の2については、土地を売買する企業にお金を融資しづらく
する規制である、つまり土地売買の資金源を断とうとするものだ。これをきっかけに土地の売買は減り、地価は暴落した。
借金をしてまで土地・株を買った企業や個人は返済不能となりこれらが不良債権問題となり、なんと2001年になっても
大問題となっていることは言わずもがなである。土地・株を担保に押さえた金融機関も地価や株価が暴落しているので、
売るに売れない状態。
 この後、約10年間の低迷を続ける日本経済については別の機会にゆずる。


こういうことが言いたいのですか??
そういうことを語ることによって、どう直接日本の貧困層が豊かになるのですか?
あなたの知識のお披露目会じゃないのよ??

真面目にやってよね。





268 : ◆KhZEKlMJcE :2006/12/27(水) 03:04:02 ID:W4lFPjJh
>>259

どこがルール違反なのですか??

269 : ◆KhZEKlMJcE :2006/12/27(水) 03:18:04 ID:W4lFPjJh
クリスマス前に気が立っていたからと、女性の私に嫌がらせをして
憂さ晴らしですか?人をキチガイ呼ばわりするようなこんなスレ不要でしょう??
こんなに見識の低い、人をキチガイ呼ばわりするような人たちが主導する
政党なんて人が集まらないですよ。
わざと空中分解させるために、最初から仕組んでたんじゃないんですか??
多分そうなんでしょうね。

文章に覚えがあります。ヤフーに常駐していた、女性蔑視のババア発言の
アッーのウホッのやらないか?の在日のミュージ●ャンの方ですよね。

何度となく私とやり合っている。もうあしかけ6年くらいになりますか??www
あなたが何故死にたいのかは知りませんが、精神状態が普通ではない状態なのは
確かですよね。そんな状態で私をキチガイ呼ばわりするというのは、そちらの感情に
平常心がないと考えるのが、普通じゃないのでしょうか?
そういうところが異常に自己中心的であなたが異常だといつも感じるところです。
ファンの人も皆いってますよね。異常にわがままだって。。

85 :(´・ω・`):2006/12/24(日) 23:00:43 ID:eKZxG7VO
さて、議論が止まりましたので、ウヨサヨ談義は終了ってことで。

猫さんスレ立て乙です。
そして皆さん、復帰依頼ありがとうございました。
実は復帰すべきか否か深刻に悩み、考えをまとめるために、
ツレとカラオケでキテレツ大百科を熱唱したり
ヨドバシアキバにいって本を買ったり
と、自分なりに深く考えて見たのですが、今日がクリスマスな上に、
3年ほど独り身が続いていることに気付いたので復帰を決めました。
日本の不況も深刻ですが、自分の恋愛事情はもっと不況でした。
死にたい orz
では、またよろしくですw


270 :◆WEpcY7BP76 :2006/12/27(水) 06:38:05 ID:QSO2e4cT
◆KhZEKlMJcEさんスレの皆さん
もうやめにしませんか?
罵り合っても何も生まれてこないし、お互い嫌な感情が芽生えるだけだと思います…
重要なのはいかにして多くの国民を救うか、そのために何をすべきかであって
同じ目的を持つ者同士が争っていても何の解決にもならないと思うのです




さてID:TGSds5nzさんもおっしゃるようにいきなりインフレ誘導しても需要は冷え込むだけです
インフレ誘導が上手く機能するために先に解決しておかなければならない問題もあります
という訳で政策を行う順序を決めておく必要があり、それを分かりやすく示すために下にそのロードマップを置いておきます
補則、詳細な説明等、皆様よろしくお願い致します

271 :現時点での方針 政策ロードマップ:2006/12/27(水) 06:38:54 ID:QSO2e4cT
1、派遣業への規制、労基署の権限強化
2、税制改革(今自民が言ってるのとは正反対の)
3、インフレ誘導、国民へのばら撒き、財政政策も併用
4、個人所得、消費増、景気回復
5、税収増、国債償還
6、減税、安定したスローライフな社会へ

272 :現時点での方針 財政・経済問題:2006/12/27(水) 06:39:46 ID:QSO2e4cT
1、法人税 − 大企業への優遇税制の撤廃、累進強化
2、消費税 − 増税反対、生活必需品(食料品等)への課税禁止
3、累進課税 −景気拡大と雇用拡大後累進強化
4、他税制 −
5、ベーシックインカム −現時点では見送り、インフレ誘導導入時は一時的にできる限り国民全体へ均質なばら撒きを行い
            政府への信頼感を高める、ばら撒きの際にはリフレのロードマップを国民に明確に発表
            もしくは地域振興券のようなものを若年低所得者層と、貧困層を中心にばら撒く
            景気安定後はばら撒きから環境インフラ整備等へ移行
6、公共事業 −医療福祉年金教育等、ソフト的なものに公共投資する
7、新産業、技術育成 −特定部門へ経営資源を集中するタイプの企業が発生しやすい条件をつくる
8、デフレ対策 −インフレ誘導
9、軍事費 −
10、都市集住政策 −
11、公営化・民営化 −
12、環境問題 −
13、食糧自給 −
14、輸出・輸入 −貿易は必ず双方に利益を生むため市場原理に委ねる
15、エネルギー問題 −
16、通信・郵便 −
17、運輸・交通 −
18、金融・投資・為替 −
19、特殊利権 −
20、規制緩和 −
21、赤字国債 −
22、金融政策 −インフレターゲット導入、日銀の金融緩和



273 :現時点での方針 内政問題:2006/12/27(水) 06:44:51 ID:QSO2e4cT
1、行政 −
2、司法 −
3、立法 −営利法人からの政治献金禁止(NPO、公益法人などを隠れ蓑にした実質的な献金も禁止)
民主主義の必要コストとして、(合理的な範囲内で)政党助成金を増額
4、地方自治体 −1)更なる市町村合併の推進
         2)地方に対する再配分強化を行う「地方分権」
5、教育・学校 −政治・経済・経営学の重視
6、天皇制 −1) 象徴天皇から元首へ 男系維持 国歌・国旗掲揚強制
       2)象徴天皇制維持 現行どおり 国歌・国旗掲揚自由選択
       3)天皇制反対 天皇家は平民へ 国歌・国旗掲揚廃止
7、憲法9条・自衛隊 −1)9条改正、海外での治安維持活動、国連決議による武力行使、自衛目的の先制攻撃を是認
            2)9条維持、自衛隊は容認、防衛費は削減 3)9条維持、自衛隊は違憲であり解散
8、米軍基地問題 −1)地位協定改訂
          2)北朝鮮問題がある間はおいといて良い、北朝鮮解体後は段階的に撤退をさせる
          3)米軍の即時撤退
9、在日外国人・移民 −移民規制、日本国籍のない者には選挙権を与えない
10、各種団体 −
11、メディア・ネット −
12、マスコミ・報道 −社会的責任を持たせる、報道番組の演出効果禁止、記者クラブ廃止
13、芸術・文化 −
14、道徳・モラル −
15、科学技術 − 予算増、少子化による大学研究室の減少の代わりに国立の研究機関を増やす
16、日銀・金融機関 −日銀と政府の政策が一致するように日銀法の改正を検討、銀行業とサラ金の癒着に対する規制、サラ金消費者金融に対する規制
17、国土・領海 −
18、都市・住宅 −
19、食品・衛生 − 産地表示義務化
20、環境・公害 −
21、宗教 −
22、人権問題 −
23、法律 −
24、犯罪・治安 − 少年犯罪の厳罰化

274 :名無しさん@3周年:2006/12/27(水) 07:56:32 ID:e7AOEV8i
>>271
デフレのままで派遣規制すると
企業は正社員を増やしたがらないから失業者が増えることになるはず
派遣規制するならインフレにしてからの方がいいと思う

275 :274:2006/12/27(水) 08:45:05 ID:mv0uc8me
派遣会社のピンハネ率規制とかならデフレでもうまくいくかも

276 :名無しさん@3周年:2006/12/27(水) 11:15:58 ID:xIk3EU9W
>地域振興券
これ、確か商店側からすると現金に換える手間かかるから
駄目らしいよ。

277 :名無しさん@3周年:2006/12/27(水) 17:29:37 ID:SidNM/2C
なんか、最近やろうとしてる政策見てると
何とかネット上でのこういう活動をいつでも潰せるよう準備してる感じだな
あまり時間残ってないかもよ

278 :名無しさん@3周年:2006/12/27(水) 22:47:00 ID:PUExgavy
とりあえず>>195氏が挙げてくれたオススメ本を注文してみた。
自分も知識付けないと議論にすら参加できないからな。

279 :195:2006/12/28(木) 00:28:03 ID:D8mdYkM+
>>278
計5冊だが、全てめちゃくちゃわかりやすいことこの上無しで、時間は絶対にかからないし、
次に進むにあたって他のあらゆる本を読むより一番早いと断言できる!

読む順番としてはまず石川秀樹で、間に柳谷晃を挟むとベター、
その後の水野勝之の2冊は読む順番として、まず入門テキスト経済数学を読んで、
その次にテキスト経済数学となる。

ただし、後者のテキスト経済数学の5章の行列はそこだけわかりにくく、
どう考えても当面必要ないと思われるので、読まなくていい。
行列が必要ならもっと他にわかりやすい素晴らしい教科書があるし。

また、>>195の本は買って家に置くほどの本ではない。図書館か古本でOK。

280 :(´・ω・´):2006/12/28(木) 00:50:47 ID:uj3vxIwX
岩田規久男もちくま新書で安い値段で買えるから良いよー

281 :名無しさん@3周年:2006/12/28(木) 01:01:19 ID:Sshri0UM
伊藤元重の入門経済学てどうなのかな
ブクオフで安かったから買ってしまった
分かり易いのだが、この人ミクロが専門なんだよね

282 :(´・ω・`):2006/12/28(木) 01:05:44 ID:uj3vxIwX
伊藤元重さんもリフレ派だよ。
つーかまともな経済学者はみんなリフレ派だけど。

283 :(´・ω・`):2006/12/28(木) 01:07:07 ID:uj3vxIwX
伊藤元重さんもリフレ派だよ。
つーかまともな経済学者はみんなリフレ派だけど。

つーか、逆に嘘つきエコノミストを上げたほうが早いかもねw

金子、長谷川、野口ユキオ、浅井とかw

284 :名無しさん@3周年:2006/12/28(木) 01:07:16 ID:1YsMTxOg
伊藤の入門は分かりやすいらしいよ。
ミクロ専門でも入門くらい存分にかけるだろう。

285 :(´・ω・`):2006/12/28(木) 01:12:32 ID:uj3vxIwX
実は俺、この前会社の経費で、伊藤元重さんの

ビジネスエコノミクス
マーケティングエコノミクス

買っちゃったよw
『分析に必要です』って嘘ついてw

286 :281:2006/12/28(木) 01:15:25 ID:Sshri0UM
>>282
レスありがとうございます

政治に不満を持っていても
具体的に何をどう変えるべかしらなきゃならんので
ひととおり勉強してみます

287 :(´・ω・`):2006/12/28(木) 01:26:10 ID:uj3vxIwX
俺も勉強中だお。みんなも頑張るお。
一人一人の理解が少しづつまわりに広まることが、
世の中を変える力になるんだおw

288 :名無しさん@3周年:2006/12/28(木) 01:43:48 ID:5oPAYupq
>>276
276さんのご指摘に関連して、この「地域振興券」については再考してもよいのではないかと思います。
以前行われた「地域振興券」は文字通り「地域」の「振興」を狙ったもので、ハッキリ言えば地元商店街向けの選挙対策という面が強かったのではないでしょうか?

この党の「振興券」はインフレ誘導を狙ったものですから、むしろ日本銀行券を該当者の銀行口座に振り込んでしまうほうがよいのでは?(雇用保険の支給金も銀行振り込みですし)「振興券」では、受け取った
側の現金にかえる負担が大きすぎるのでは?日本銀行券なら、全国、どこでも使うことができます。

「振興券」にするのは、「貯蓄に回させずに、一定期間のうちに消費させる」ためだと思いますが、
一定程度が「貯蓄」に回るのはやむを得ないと思います。100%消費にまわることはありえませんが、
いくらなんでも消費にまわる分が10%にも満たないということはないと思います。
(天から降ってきたお金はえてして、使いがちなような気もします)

インフレ誘導の初期の段階では、むしろこのチュンネルをつかって、通貨供給を行ってしまうほうが、
手間がかからなず、市中に通貨をジャブジャブあふれさせるには簡単なのでは(・∀・)?
(もちろん、「ばら撒き」の総額、そのときの景気状況、信用乗数のいかんで、ジャブジャブの度合いは違いますが)





289 :名無しさん@3周年:2006/12/28(木) 01:44:58 ID:u14I7082
共産党・民青には自殺者が多い
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1167134069/

290 :名無しさん@3周年:2006/12/28(木) 01:47:01 ID:5oPAYupq
>>270
牛さんすいません、つい言葉が過ぎてしまいました。以後慎みます 

( (・∀・) )

291 :アポロン:2006/12/28(木) 02:05:48 ID:sPGCnq6z
新自由主義がいかに理論的、数学的に正しくとも、それで飢え凍えた
ホームレスは救われない。
私アポロンはマルクス、レーニン、スターリン、毛沢東をこの悲惨な
現実から認めざるを得ない面がある。
ヒトラー、ムッソリーニをこの悲惨な現実から認めざるを得ない。
「朝まで生テレビ」のような議論ディベートをしても何の寒さも飢えも
救われない。
それはただの「趣味の領域」である。


292 :アポロン:2006/12/28(木) 02:09:33 ID:sPGCnq6z
権力を獲得するには「多数の支持」が必要なのであり、「インテリの支持」
はゼロでもかまわない。
多数イコール権力である。
田中角栄や小泉が典型だ。
「朝まで生テレビ」のようなお喋りが好きなインテリを排除しなければ
権力も議席も永遠に遠い。
インテリを取るか、権力を取るかふたつにひとつの選択肢だ。



293 :名無しさん@3周年:2006/12/28(木) 02:14:34 ID:Zgtc+xBd
○党名に「日本」が付く国政政党が、たった一つだけあるそうです。
○党員資格を「日本国民」に限っている国政政党が、自民党以外に一つだけあるそうです。
○「北方四島」だけでなく「千島全島返還」を党是としている国政政党が、たった一つだけあるそうです。
○韓国の李承晩政権が我が国の竹島を占拠した際、政府に即時武力奪還を迫った国政政党が、たった一つだけあるそうです。
○日本国憲法の制憲議会において「戦力の放棄」を執拗に糾弾し、「自衛権の確立」を主張して反対を貫いた国政政党が、 たった一つだけあるそうです。
しかもその政党が現在も所持している「自主憲法草案」には、「軍備の放棄」にあたる条項は存在しないそうです。
○'70代〜'90代にかけての北朝鮮が最も無法行為を働いてきた時期に連中を徹底的に批判し、現在に至るまで断交をつらぬいている国政政党が、たった一つだけあるそうです。
○文化大革命の無法を即座に批判し、その後30年以上にわたって断交をつらぬいた国政政党が、たった一つだけあるそうです。

・・・真の愛國政党、日本共産党


294 :名無しさん@3周年:2006/12/28(木) 02:28:07 ID:5oPAYupq
>>283
(´・ω・`)さんを中傷するつもりは毛頭ありませんが、このような書き方はやや誤解を生じかねないかと思います。

浅井様はそうかもしれませんがwww
「金子勝氏を嘘つきエコノミスト」と言い切ってしまうのは、やや言いすぎではないでしょうか?

金子氏は確かに「将来不安(特に年金・医療制度の破綻懸念)をなくさない限り、インフレターゲットも石油ショック時のようによほどの物価上昇期待がしょうじないと消費を増加させることはできない」
という趣旨の意見をお持ちです。(もっともこの発言は「インフレ期待が暴発すれば、消費は増える」でもありますが‥‥)
この点からはインフレターゲットに否定的だとは言えますが、その点だけをとって「嘘つきエコノミスト」と言ってしまうのはいかがなものでしょうか?

私自身はマイルドなインフレ誘導に基本的に賛成ですが、マイルドなインフレが生じたとしても、依然として金子氏が提案しているような年金・医療制度改革は必要だと思います。
将来不安を打ち消さない限り、貯蓄性向は高止まりする危険が依然としてあるのではないでしょうか?

比較的短期のインフレ誘導と、長期的視野にたった年金・医療制度改革は相互に矛盾するわけではありません。(私個人は金子氏の社会保障改革プランは傾聴に値すると思います)

推奨図書に指定すべし、とは言いませんが、金子氏の本を読んでいない方にとって、(´・ω・`)さんの書き方はややミスリードかと‥‥
いかがでしょうか(・∀・)?


              





295 :アポロン:2006/12/28(木) 02:46:24 ID:sPGCnq6z
>>294
君はインテリを全知全能の神だとでも思っているのか?
一切の雑念も卑近な欲望も無い、スーパーコンピューターのごとき
ものと思っているのか?
それはただの思い込みで、少なくともテレビに出てるようなインテリの
大半の「知力」など普通人と大差無いし、「お金」で雇われた職業的
嘘つきでしかない。
そんなものに何かを期待するなかれ。
まだ「そのまんま東」のほうがマシかも知れないぞ。


296 :名無しさん@3周年:2006/12/28(木) 02:56:59 ID:03Do+mQt
経済や政策の勉強も良いですが、
やはりしっかりと政治史や政治学も勉強して欲しい気が…

それと「労働者を中心に」という前提は如何でしょうか
若者や引退後の高齢者の存在を考えると微妙な前提だと思います

297 :アポロン:2006/12/28(木) 03:34:39 ID:sPGCnq6z
>>296
政治史や政治学はなんら難しいものではなく、それが少なくとも普通の知能
があり、「小学生の日本史」を義務教育で学んでおり、日々日常生活で人間の
生の姿を見てれば「この人間世界における政治とは何か?政治の現実とは?」
など克明に解る話だろう。
「目の前の問題」が解らない人間はハーバード大学の本を読んでも解るはずがない。
目の前のことも解らないのだから。




298 :アポロン:2006/12/28(木) 03:39:35 ID:sPGCnq6z
>>296
あと「労働者の前提」に対する疑問にも賛同だ。
それでは「失業者とその家庭」を排除することになる。
またどうしても「公務員や大企業の労組に加盟してる正社員中心」
になり、全国4000万人の最大多数派であるワーキングプアー
に多数派工作ができない。
ワーキングプアーの怨念憎悪を買い捲ってる「公務員中心」では何を
どうやっても「多数派工作」ができないことは、「民主党の地方選挙に
おける惨敗」を見ても明らかだ。
「公務員票」を握れば「楽勝」の時代は完全に過去であり、「目の前の現実」
を見るべきだ。
老人、主婦、子供などにも然り。
自民党のように「国民」とでも言うのがいいだろう。
あるいは人民大衆とかね。



299 :アポロン:2006/12/28(木) 03:47:38 ID:sPGCnq6z
民主党は郵政選挙後のぼろ負け以降の小沢民主党になってからも
地方選挙で惨敗まみれだ。
社民、共産と統一戦線を組んでも地方でも惨敗なのだ。
この流れ、データーを見る限り「大規模テロ」でもやらない限り、
彼らが来年の選挙でまたもや「ボロ負け」することは必須である。
いくら「ガンバロー」と叫んでも「既得権にしがみ付いて腐敗まみれ」
の集団がそう簡単に変われるはずが無い。
「江戸時代の地主階級」と同じだ。
すでに郵政選挙ボロ負けで「戦略的に敗北」してる以上、来年の選挙でも
ボロ負けしたら、この「戦後ニッポンの支配的かつ中核的存在」は完全に
没落の一途を辿る運命だろう。
なにしろ国民からの信用ゼロで怒りを買い捲っている。
これと心中するつもりか?「幕末の徳川幕府」と同じだぞ。
「民意」がそこにないし、未来を切り開く意欲も力もありはしない。



300 :アポロン:2006/12/28(木) 03:52:39 ID:sPGCnq6z
いかに民主党陣営、公務員が「自民党は汚い」とか叫んでも、
国民は「いやお前ら公務員どもも汚い、俺はお前がいかに汚い
悪代官か知っている」と言う。
これは郵政選挙後の地方選挙の民主党陣営ボロ負けの「結果」で明らかだ。
なにしろ公務員などの「限りない腐敗と悪事」は多くの国民に直接「肉眼」
で見られてるのだから、変えようがない。
社会常識としてこれらは「水戸黄門の悪代官や越後屋」なのである。
彼らが「えーい、黙れ、このたわけ、ものども出合え、出合え」とか言っても、
ますます「悪代官のイメージ」が強まるだけだ。
国民は「水戸黄門、遠山の金さん、暴れん坊将軍、燃える闘魂アントニオ猪木」
などを熱望してるのである。


301 :名無しさん@3周年:2006/12/28(木) 05:09:25 ID:Imza4G1A
メンドクサイからみんな起業家になって金を手に入れれば良いじゃん

302 :アポロン:2006/12/28(木) 05:28:35 ID:sPGCnq6z
>>301
「統計学的」なことを言えば起業してウハウハの人もいるが、起業
しなかったほうが良かった人間のほうが大半だ。
また起業しようにも起業に必要な「コネ、資本」も無い人間が大半だ。
起業なんてのが「楽なもんじゃない」と解ってるからこそ、今日も多くの
学生が「一流企業、一流官庁」に入りたがるのだろう。
それは本質的には「空き巣、パチプロ」みたいなもので、一時的にはブーム
になっても社会の本流にはなれんよ。


303 :アポロン:2006/12/28(木) 05:37:21 ID:sPGCnq6z
10年前なら「堅い隙間商売」とされた「焼き鳥居酒屋」みたいな
商売でも見たら「客ガラガラ」という現実が珍しくない現状では
80年代、90年代のような「経済ブーム」は死んでも起きないよ。
すべては「状況しだい」だからね。
多くの貧しい人々にとって「経済」とは「電気代の問題、コメ代の問題、
医療費」といった「切迫した日常生活レベルの問題」でしか無いだろう。
やれ大企業だの起業だのは考える暇も無いだろう。


304 :アポロン:2006/12/28(木) 05:42:41 ID:sPGCnq6z
小泉は「経済音痴」でヒトラーや毛沢東のようだと言われたが、
だからこそ多くの貧しい国民の心を捉えたのだろう。
ヒトラー毛沢東には「起業して頑張ろう、サラリーマンで頑張ろう」
などという要素は皆無だからね。
小泉はリアルに今という時代の民衆、民衆の心を読んだからこそ勝ったのだ。
人々が求めるのはヒトラー、毛沢東、小泉のような「天地がひっくり返る
ような大革命」である。
「改革の中身ゼロでも中身なんか後から作ればいい、とりあえず皿があれば後から
どんな料理でも盛り付けれる」というのが大衆の意見だ。


305 :アドルフ:2006/12/28(木) 05:44:46 ID:WrbZQs+m
卍 国家社会主義日本労働党 (ナチス・ニッポン)

自衛隊の解体 防衛を含めすべての戦力の放棄 ・・・弱虫主義
ポルノの解禁 カジノ・賭博の開放 ・・・ 快楽主義
税金は完全申告制の所得税のみ 他の税金はすべて廃止 そのかわり 何もしない ・・・放任主義

国なんて 何もしなくていいじゃん 自分たちがしっかりしてれば
しっかり生きていくための教育は必要だろうけど 他は自分でやってよ
武器もってたって北朝鮮の拉致問題すら解決できないじゃん 必要なときは、その時買って使わなきゃ
使わない武器を溜め込んでもしかたない だろ?
もう たてまえ とか どうでもいいから 本音で生きようぜ ポルノ見たいし 税金払いたくない 

306 :◆pyrwxxwxwQ :2006/12/28(木) 08:19:07 ID:qmnUsJp8
どうもおひさしぶり。なんか書き込み規制されてて書き込めなかった。これはもしや政府の陰謀かもwww
>>270
まあとりあえず、ルールを参考に各自スルーしたいときはスルーでいいんじゃないですかね。すべての
質問に答える必要があるわけでもないですし。答えたいと思ったやつだけ答えればいいんじゃないかと
おもいます。みんなそれぞれ得意分野とかも違うでしょうし。

>>287
復帰乙です。一人一人本よんでいろいろ考えを深めたほうがいいかもね。

307 :名無しさん@3周年:2006/12/28(木) 11:48:25 ID:ShrlTF3f
>地域振興券
地域振興券を2万円配っても日本銀行券を2万円貯金される可能性がこの日本では
結構高い
年収400万↑の家庭なら普通にありえるだろう
富の再分配を全部消費に回す一番の上策はホームレスに支給することだろうが
なにしろ住所不定な方々なので管理も難しい・・・
そこで目線をもう一つだけ上げて生活保護世帯の受給額を減らす替わりに
生活保護受給者を増やすのはどうだろうか
生活必需品なら地元消費の可能性が高いし生活保護が必要な人の数に対して
受給できている人の数が圧倒的に足りてないらしいし

民生委員って普段何してるんだろうね
よからぬ輩が多そうだからここにメス入れたほうがいい気がする

政策:生活保護受給額の低減、受給者の拡大
・格差是正
・消費の拡大

308 :(´・ω・`):2006/12/28(木) 12:10:31 ID:uj3vxIwX
>>294
嘘つきはいいすぎかもね。
ただ、金子はどうも清算主義的性格を感じて好きになれないのですよ。
個々の提言は理解できる部分があっても、全体的に見た時に、ちょっとね…w

309 :(´・ω・`):2006/12/28(木) 12:29:10 ID:uj3vxIwX
あと、穴が多いんだよなあ

310 : ◆KhZEKlMJcE :2006/12/28(木) 18:01:25 ID:F79Jdi8z
>>291

>新自由主義がいかに理論的、数学的に正しくとも、それで飢え凍えた
>ホームレスは救われない。
>私アポロンはマルクス、レーニン、スターリン、毛沢東をこの悲惨な
>現実から認めざるを得ない面がある。
>ヒトラー、ムッソリーニをこの悲惨な現実から認めざるを得ない。
>「朝まで生テレビ」のような議論ディベートをしても何の寒さも飢えも
>救われない。
>それはただの「趣味の領域」である。

まったくその通りだと思いますね。まるで真剣みがないですよね、ここの大多数の人たちは。
自分で生計を立てていない、実家住まいの独身サラリーマンか大学生、或いは億単位の資産を
すでに自己所有している人辺りの 言い分としか思えない。
だから、サラ金利用者がどんな人なのか想像できないとか言い出すんでしょう。NHKのワーキングプア
みたいな低所得者層或いは生活苦の人(無職含む)のための 政党を作るのが主旨じゃなかったの
ですか? 派遣労動者をなくすとか。 いつの間にやら、日本経済を・・・という話に摩り替えられている。
政党を作る気など初めからなかったんじゃないのですか?
>>(´・ω・`)さんたちは。

私も命あっての政治活動なので、ここのところのおかしな動きには閉口しています。
結局この元スレの政党結成騒ぎも、私を断念させるための釣りだったのじゃないかと勘ぐっています。
元スレが盛り上がっていたのは、どなたが書かれていたように、反対派の偽賛成投稿で、盛り上がって
いただけなんでしょうねぇ。暇つぶしに晒し上げて喜んでるのか。悪質ですね。
死にたい人というのは、人の心に危害を加えることに全く抵抗がない。
変な人に関わるのは、辞めた方がいいですね。


311 : ◆KhZEKlMJcE :2006/12/28(木) 18:07:08 ID:F79Jdi8z
>>305
>税金は完全申告制の所得税のみ 他の税金はすべて廃止 そのかわり 何もしない
 ・・・放任主義

私も実は同意見なんですよね。
税金取るだけとって、公務員には自分とは倍以上の給料。
公益法人のお偉いさんには億単位の退職金。
庭付き一戸建て買ってるような、銀行員家庭にはこちトラの税金で建て直しが
されたのに、偉そうな顔される。銀行員なんて悪く言えば、一度潰れたのに
物乞いして、乞食じゃねーかと思ってるんですが。
要らない道路バンバン作られ、自分は食べても行かれないほどの安い給料。
こんなのだったら、税金いらねーよと思う。
税金制度いらないよ。
すべて民間にして、使った分だけ、そん時払うよ。
道路つかったら、5円とか、ごみ出したから2円とか。
そういう風にしてほしいよね。
それでも不正するんだろうけど。。

312 :(´・ω・`):2006/12/28(木) 21:59:32 ID:uj3vxIwX
新自由主義が理論的に正しかったことなんてあったのかねぇ…。

またこうばしいすれになってまいりましたな…。

もうなんつーか
好きにしてw

313 :キムチ:2006/12/28(木) 22:26:19 ID:3lgT978f
なんか統一感がないよね。

314 :名無しさん@3周年:2006/12/28(木) 22:33:12 ID:8Ofx9GYW
>>295
>一切の雑念も卑近な欲望も無い、スーパーコンピューターのごとき
>ものと思っているのか?
>それはただの思い込みで、少なくともテレビに出てるようなインテリの
>大半の「知力」など普通人と大差無いし、「お金」で雇われた職業的
>嘘つきでしかない。

そこは賛成。たとえば現政権の思考はこんな感じ。

> −−小泉改革を進めると格差拡大を防げる?
> 竹中「その通り。それ以外に方法はない」
> −−競争が進めば格差が拡大するのでは。
> 竹中「競争が進むとみんなが豊かになっていく」

竹中の善意を信じる国民が多いほど国民は不幸になっていく。信じる者はバカを見る。
ちなみに、竹中平蔵もインフレターゲット論者だね。

金融緩和から金融市場のバブル。やがて物価高が家計を圧迫。これぐらいサルでもわかる。
内橋克人はこれを『悪夢のサイクル―ネオリベラリズム循環 』と呼んでる。

315 :名無しさん@3周年:2006/12/28(木) 22:35:30 ID:Sshri0UM
>>311
おれも底辺の住人なんで気持ちはスゲー分かるけどさ
現実的に税金全廃で自由放任なんてしたら
社会が成り立たないだろ?
これからの時代を作る次の世代に
そんな無秩序な社会を残すなんて忍びないよ

どうせなら建設的な話しをしようや

316 :名無しさん@3周年:2006/12/28(木) 22:36:22 ID:8Ofx9GYW
「格差は問題だ」と言いながら、格差縮小とは真逆の対策を採っている。
朝日新聞も同じ。戦争問題などで良心的な新聞社を演じてるだけに、
産経・読売などよりも一層タチが悪い。

317 :名無しさん@3周年:2006/12/28(木) 22:51:40 ID:DqQur6/0
公共事業で無駄なハコモノ作るより
ホームレスとかを保護する施設作ったほうがいいよね

318 :◆pyrwxxwxwQ :2006/12/28(木) 22:55:57 ID:qmnUsJp8
>>296
労働者中心と書いてますが、失業者や年金生活者や主婦の方も支持層に加えたいとは思っているので、
労働者だけの政党というわけではないです。だから、全般的に所得が低い人達を支持層としている
ので、そのへんをふまえて政策なども考えていけばいいと思います。

経済関係の話がメインになってますが、もちろん政治学の話なども歓迎ですので、どんどん話題をふって
みてください。

319 :キムチ:2006/12/28(木) 22:57:46 ID:3lgT978f
不況を脱するためには
リフレ(インタゲ、金融政策)

BI、地域振興券、公共事業(財政政策)
が必要なのはだいたいわかった。
問題はそれでどうすんねんってところかなぁ。
整頓してホムペにでも蓄積しないと無駄になっちゃうべ。

320 :名無しさん@3周年:2006/12/28(木) 22:58:56 ID:DqQur6/0
>>296
「労働者のための政党」よりも「国民全体のための政党」のほうがいいよね
左翼色を前面に出すよりももっとフラットな大衆党って立場のほうがいいと思う
無党派層や一般人は右にしろ左にしろ警戒して近寄らないんじゃないかな

321 :名無しさん@3周年:2006/12/28(木) 23:02:11 ID:ajNSaAf2
>320
緑の党も最初はそういうものだったらしいよ。

322 :名無しさん@3周年:2006/12/28(木) 23:02:26 ID:DqQur6/0
>>319
つーか、この党ホムペとかないの?mixiとかは?


323 :キムチ:2006/12/28(木) 23:20:36 ID:3lgT978f
>>322
ないようです。
ぶっちゃけサーバー借りてhtml書く事より
文章まとめるのがしんどいと思う。

324 :名無しさん@3周年:2006/12/28(木) 23:24:12 ID:8Ofx9GYW
>>319
リフレ(インタゲ、金融政策)って、ただ通貨の量を増やすだけでしょ。
理論実験で、すべての市場で同時に通貨が増えたと仮定すると、景気には中立。

景気になにか作用があるとすればそれは、通貨が行き渡る部門と行き渡らない部門があるから。
行き渡る部門とは、日銀からまずはじめに低利で通貨を借りれるファンドや銀行だよね。
デフレ対策として、需要サイドじゃなく供給サイドを優遇する意味が全くわからないんだけど。

325 :名無しさん@3周年:2006/12/28(木) 23:28:53 ID:DqQur6/0
>>318
党是としては国民生活密着でいいと思う
たとえば共産なんかは生活密着型と共産主義を掲げてやってる訳だけど
共産主義の部分で一般人は敬遠してしまう
もちろん逆に共産主義だから票を入れるって人もいるけど、狙うべきターゲット層はそういう左翼じゃなくて
どうしても左翼に抵抗があり共産に流れない一般人、無党派層
いわゆる「仕方なしに自民、民主に入れている」人たちであるべきなんじゃないかな
いま必要なのはそれらの層の受け皿となる大衆党なんだと思う
>>323
そっか…だれかそういうの得意な人いないかな?



326 :名無しさん@3周年:2006/12/28(木) 23:54:21 ID:DqQur6/0
>>325
というのもこの党が選挙に出る時の事を考えると
左翼政党として出て来た時、共産社民と左翼票の奪い合いになっちゃうのよね
で、この状況を一番喜ぶのは与党自民党なわけで(公明もか)
今の時点で一番自民党に打撃を与える方法は、自民民主と同じ土俵の
大衆党という立場(奴等は全然大衆の味方ではないが)で選挙に出て
「仕方なく奴等に入れてる」人達をこちらに引き入れることだと思うのよ

327 :名無しさん@3周年:2006/12/29(金) 00:01:18 ID:ajNSaAf2
>326
10年も正しい事をやってれば、誰かが認めてくれるようになる。

328 :名無しさん@3周年:2006/12/29(金) 00:07:00 ID:DqQur6/0
>>327
それは悠長すぎなのでは?

329 :ホカロン:2006/12/29(金) 00:15:57 ID:onD2I+gl
>>324
インタゲは貨幣が減価すると予測させることが肝心なりよ。
つまり貨幣での蓄財は損であると認識させる。
これで人々は財産形成のポートフォリオを組み替え、
退蔵されている貨幣が動き出すから投資を含む需要が喚起できますよと。。。

まあ大筋ではこんな感じなり。

330 :名無しさん@3周年:2006/12/29(金) 00:25:12 ID:KmC48gby
>>329
通貨が減価するということは、消費者にとっては単に「損」なだけじゃん。
毎年1%ずつ消費税を引き上げれば駆け込み需要が続くとか言ってた経団連の奥田ビジョンと同じ発想。

消費者側からすれば、とんでもない話。

331 :名無しさん@3周年:2006/12/29(金) 00:33:10 ID:eUDF5cab
>>330
資産が全て貨幣だったら損になるが
それは稀な例ではないか

332 :ホカロン:2006/12/29(金) 00:35:47 ID:onD2I+gl
>通貨が減価するということは、消費者にとっては単に「損」なだけじゃん。

通貨が減価する=物・サービスの価値が上がる
ってことだ。キミ達の労働価値も上がるのだ。

これは金持ちへの負担増であり資産税と同じ効果だな。
でもこれから働いて財産形成する若者へは優遇措置なりよ。

別に金持ちも現金を証券や不動産に変えればいいだけだな。

333 :名無しさん@3周年:2006/12/29(金) 00:36:10 ID:KmC48gby
>>331
資産が銀行預金なら損になる。>>324に書いたように投資家だけ儲かる。
このやり方って竹中と同じサプライサイド経済学だろ?
スレタイの日本って投資家のことじゃないんでしょ。

334 :名無しさん@3周年:2006/12/29(金) 00:37:50 ID:GtE8p849
>>1 社民党であろう。

335 :名無しさん@3周年:2006/12/29(金) 00:40:53 ID:KmC48gby
>>332
現実的に労働価値は、企業収益と関係なく他の日本人労働者や内外の外国人労働者との競争で決まってるのでは?
金融市場に澱んだマネーが労働者にまで「トリクルダウン」するなんてあり得ない。
物価高は、投機の対象になってる石油や鉱物の高騰から引き起こされるだろうけど。…いったんオチます。

336 :ホカロン:2006/12/29(金) 00:44:51 ID:onD2I+gl
日本以外の国は、ほぼ定常的に数パーセントのインフレであるわけで、
だからこそ資本主義が機能している。

逆に言うと市場が安定して機能するためには数パーセントのインフレであることが必要なのだ。

だって生活必需品以外、将来減価する物(=貨幣が増価する)は買わないだろ。

337 :ホカロン:2006/12/29(金) 00:47:34 ID:onD2I+gl
>このやり方って竹中と同じサプライサイド経済学だろ?

ぜんせんサプライサイドじゃありません。
総需要喚起って書いただろ。

338 :名無しさん@3周年:2006/12/29(金) 00:49:31 ID:eUDF5cab
>>333

>資産が銀行預金なら損になる。
そうだね

>投資家だけ儲かる。
ここでの投資家は金融業者のこと?
であれば「投資家だけ」は有り得ないのでは
ホカロンさんが述べたように
物、サービスの価値が上がるわけだから
車や家などを持ってる人は得することになるよね


339 : ◆KhZEKlMJcE :2006/12/29(金) 00:56:26 ID:0Gpz157j
>>31
>公共事業で無駄なハコモノ作るより
>ホームレスとかを保護する施設作ったほうがいいよね
そうなんですよね。私がわからないのは、土建屋に建設工事させるにしても新しいものばかり作りたがること。
自然だけのところに高速道路、橋やダム、河口堰その他もろもろ。どうして、古いものを取り壊したり、
修繕したり、再構築したりという節度のある建設には向かわないのでしょうか?とにかく食い散らかしている
イメージです。底辺の無職の人を生み出さないため、社会不安と治安をよくするために今まで公共工事は
なされてきた側面もあると思います。土建の現場の労働力という意味では、自然の山川にいきなり河口堰を
作るのも、きちんと考察した上で、道路の改良工事をしたりするのとでは、同じじゃないのでしょうか?
経済効果が違うということ?
元々世の中がこれほど腐っていなかった昭和40年代くらいに何もかもを戻せば
いいのじゃないのでしょうか?
公金に関し、世の中全体が「不正をして当たり前」という風潮になったのはその頃かと思います。
公務員だけに限らず、普通の民間サラリーマンまでもが、会社のタクシー券を使い、接待でもないのに、
社内の課内の飲み会などでも恒常的にタクシー券使いまくり。そういう時代がその後やってきますよね。
昭和60年ごろですね。政界でも、大規模な汚職事件が勃発した時期と時を同じくしています。ロッキード事件
などがあったのが昭和50年ごろですよね。




340 : ◆KhZEKlMJcE :2006/12/29(金) 00:57:29 ID:0Gpz157j
私に言わせると、今の小泉・奥田・御手洗さんの世代は、一世代前のその辺の成功を見て、それに追随する形が、
現世での成功だというイメージが出来上がっていて、もう右肩上がりの経済だけ追っかけてればいい時代は終わったのを
肌で感じることが出来ないのではないのかと思うのです。
ここでも、:(´・ω・`)さんなど起業するほど資産がある人は、すでに「サラ金利用者の層が想像できない」と
発言しているでしょう?非難しているわけではないけど、もうそういう発言自体が、貧困層の苦しみを理解できない、
奥田・小泉・御手洗路線と全く同じだと言っているのですよ。肌で感じられないことには、誰も共感できない。
理解できるのは、よほどイマジネーションの豊かな人くらいのものです。
(´・ω・`)さんを責めているのではなく、論点は奥田・小泉・御手洗(及び官僚ですかね)その辺が保身しか考えていない
世の中に成り下がったということですよ。世の中をリードしている人が、世の中を理解しようとすることを放棄している。
そういう世の中に成り下がったことが何よりの問題点なのです。

341 :キムチ:2006/12/29(金) 01:01:48 ID:APXhpkKF
>>339-340
気持ちわりぃー野郎だな。
ストーカーは自分のスレでやれよ

342 : ◆KhZEKlMJcE :2006/12/29(金) 01:03:19 ID:0Gpz157j
>>341

あんたこそ最初から反対派でしょ?何で来てんの?

343 :名無しさん@3周年:2006/12/29(金) 01:07:05 ID:G/S1qIYY
>>326
そうなんですよね〜
そうなんですけど、まあ、そこが何ともセンシィティブなところというか‥‥

このスレの論点に「党の性格付け」「立党のロードマップ」
というのは挙がっていないんですが、これは論点として、今の段階で、討議します‥‥か?
私は、もう少し政策議論を続けてからでもいいかと思いますが‥‥
(愚見では、この議論が一番、センシィティブで、場合によっては混乱しかねないかな〜と思ったりしてるんですが)

猫さんとか牛さんはじめみなさんははどう思われますか?

(振ってしまってゴメンナサイ(・∀・)









344 :名無しさん@3周年:2006/12/29(金) 01:20:52 ID:G/S1qIYY
牛さんのご提言>>270にあります通りご自制を‥‥

アラシ、ルール違反の書き込みに対しては、各自の良識に従い、徹底スルーで参りましょう(・∀・)




345 :(´・ω・`):2006/12/29(金) 02:08:10 ID:a0Z8slco
起業=資産家
(´ω`)フウ

現実見えてねェなw

取締役だった時の俺の給料、手取り13万。社員の給料、26万。

妻子持ちの社員に金まわす為に、当時23才だった俺は、
自分の給料から15万円分を会社に戻し、社員に分配してた。

世の中ナメてんのか?
上に立つ人間がふんぞりかえって金だけもってってるとでも思ってんのか?
そんなことしてたら零細ベンチャに人が集まる訳ねェだろが。

資本家と労働者が色分けされてんのかお前の脳内は。馬鹿じゃねぇの?
俺は金持ちのボンボンかよ?マジで腹立つわ。

346 :(´・ω・`):2006/12/29(金) 02:11:12 ID:a0Z8slco
なんでこう思想で色分けしたがるんだ?
発言内容より立場や主義がそんなに大事か?
それとも自分を否定する奴は全て敵認定か?

もう好きにやれ。いくらでもやれ。アホくさいわ。

347 :名無しさん@3周年:2006/12/29(金) 02:12:52 ID:G/S1qIYY
>>345
(´・ω・`)さんの書き込みにありました「(金子勝氏は)清算主義的」とは、どんな意味でしょうか(・∀・)
(もし、おやすみになるなら、今日は書き込み結構です)


348 :名無しさん@3周年:2006/12/29(金) 02:13:17 ID:KmC48gby
>>336
インフレ自体が悪だと言ってるわけじゃなくてインフレターゲット(日銀によるインフレ誘導)が悪だと。
物価が上がるからと脅されてなけなしのカネを使わされる政策など願い下げ。
しかも、他方でサプライサイドにはじゃんじゃんカネをばら撒く。とても正気の沙汰とは思えない。

デフレの原因は、様々な社会構造の歪みによる先進国2位(02年)の貧困率の高さだと思う。
消費者サイドの力不足。なのにさらに物価高で消費者を痛めつけて殺す気かって話。

>>338
転売目的でモノを買って売るお金持ち(投資家)のための政策だね。
車の下取り価格が上がっても物価も一緒に上がってるんじゃ意味がない。売るより買うことの方が多いしね。

349 :名無しさん@3周年:2006/12/29(金) 02:13:43 ID:wrcsvjm4
政高党低

350 :名無しさん@3周年:2006/12/29(金) 02:19:39 ID:G/S1qIYY
>>346
少なくとも私は、(´・ω・`)さんの発言内容について、レスしているつもりです。
そういう方のほうが多いと思いますよ(・∀・)

私はローカルルールとして「その人の経歴・現在の経済状態等を中傷してはならない」を提案しました。
私個人は起業経験の在る方の参加は好ましいことだと思っています。それだけ議論に幅がでますから。

起業=資産家ではありませんね。私は起業経験はないですが、起業した方は何人か見てきたので(・∀・)




351 :名無しさん@3周年:2006/12/29(金) 02:21:48 ID:G/S1qIYY
>>346
今晩はともかく、必ず復帰してくださいね、みんなまっているはずですから(・∀・)


352 :名無しさん@3周年:2006/12/29(金) 02:44:56 ID:eUDF5cab
>>348

貨幣価値下がる⇒物価上昇
この考えは間違いではないと思いますが

貨幣価値下がる(※)⇒物価上昇⇒企業の売り上げ向上
⇒賃金上昇⇒消費拡大⇒…
この考え方の方がより真ではないかと

353 :名無しさん@3周年:2006/12/29(金) 02:54:56 ID:KmC48gby
>>352

>>335にも書いたけど「⇒賃金上昇」にダウト。

354 :名無しさん@3周年:2006/12/29(金) 02:55:46 ID:e8sJ6swk

中国が日本に侵攻したら

アメリカは中国と戦争などしてくれない可能性が高い

なぜなら14億人もいる大国相手に

戦争をしかける事は自国にとんでもないリスクがある事

そして14億人もの人口がいながら発展途上の中国は

これから日本以上に経済的利益が見込める国でもある。

日本は中国に侵攻できると思わせないような軍事強化をしなくてはならない。

そうする為には売国の流れを断ち切り日本の世論を変えなくては

我々の子孫は中国に支配されてしまう。

我々が世論を変えるんだ。

我々ならできる。

355 :名無しさん@3周年:2006/12/29(金) 03:02:52 ID:kuRXYQOe

左翼は平和主義はそうだけど、頭が平和過ぎて悪が栄える事が多い。
いわゆる独裁主義に陥るんだな。騙されやすい。
資本主義も共産主義も両方バランス良く取り入れるのが
一番効率がいい。
のび太は平和主義だ。でもあれで良いのかと言う事。
そこでジャイアンがのび太を男にしているんだな。
ジャイアン=右翼 のび太=左翼 
どっちかに偏るのは危険。

356 :名無しさん@3周年:2006/12/29(金) 03:14:35 ID:kuRXYQOe
まあ ジャイアン=右翼 のび太=左翼 どっちも頭が悪い。
だからアニメになる。日本が一度なった状況。
ジャイアンに偏って滅んだ。のび太はそんな状況でも
何もしなくて勉強もせず言いなりになっただけ。

357 :名無しでいいよもう:2006/12/29(金) 03:16:50 ID:a0Z8slco
>>353
おいおい
相対貧困率の上昇はデフレ由来の問題なのに、インフレ忌避って何考えてんだ?
あとインフレでなぜ企業から家計に反映しないと言い切れるのか、マジで教えてくれ。

あんたの理屈じゃ

■社会構造のせいで貧困率が上がって不況だから、インフレになったら困る

ということだが、そもそもどんな社会構造の歪みがあっで、
何の問題が発生して貧困率が上がったんだ?

つーか、『思う』とかで反論するな。理屈も学ばずに自分の感覚だけで否定するなよ。
少なくともインフレを批判するなら、批判理由と代案くらいだそうぜ。

358 :名無しさん@3周年:2006/12/29(金) 03:19:30 ID:kuRXYQOe
松下幸之助も確か、戦争前は病弱だったと聞くけど
戦中に鍛え上げられて健康になったと言っていた。
けど犠牲が多すぎ。

359 :名無しさん@3周年:2006/12/29(金) 03:27:55 ID:a0Z8slco
マジでこの国の現実は出来の悪いアニメだな。

どいつもこいつも自分の首を自分で締めてやがる。
右も左も真ん中も、いったい何を考えてんだか。

なんでそんなになんでもかんでもカイカクカイカクと喚くのか。
改革と情緒的清算主義の結末は、国家経済の破綻だろうが。
歴史くらい学べよ。歴史認識とかくだらねーこと言ってねーで
過去から、歴史から、社会システムの動きを少しでも学べば、こんなアホな状況になってねーよ。
幕府ですら、デフレの経済停滞をリフレで解決したんだっつーの。

江戸時代の人間より馬鹿か現代人は。

360 :名無しさん@3周年:2006/12/29(金) 03:29:42 ID:M78O8jhS
(´・ω・`)

起業して貧乏って単に商才も才能もスキルも無かっただけじゃないの

361 :名無しさん@3周年:2006/12/29(金) 03:32:03 ID:M78O8jhS
起業して貧乏してるヤツって起業じゃなくて無謀。

自分の給料分配って嘘臭いな



362 :現時点での方針 財政・経済問題:2006/12/29(金) 03:33:01 ID:4kf5vir4
1、法人税 − 大企業への優遇税制の撤廃、累進強化
2、消費税 − 増税反対、生活必需品(食料品等)への課税禁止
3、累進課税 −景気拡大と雇用拡大後累進強化
4、他税制 −
5、ベーシックインカム −現時点では見送り、インフレ誘導導入時は一時的にできる限り国民全体へ均質なばら撒きを行い
            政府への信頼感を高める、ばら撒きの際にはリフレのロードマップを国民に明確に発表
            もしくは現金を若年低所得者層と、貧困層を中心にばら撒く
            景気安定後はばら撒きから環境インフラ整備等へ移行
6、公共事業 −医療福祉年金教育等、ソフト的なものに公共投資する、
        無駄なハコモノを作るよりもホームレスを保護する施設等を作る
7、新産業、技術育成 −特定部門へ経営資源を集中するタイプの企業が発生しやすい条件をつくる
8、デフレ対策 −インフレ誘導
9、軍事費 −
10、都市集住政策 −
11、公営化・民営化 −
12、環境問題 −
13、食糧自給 −
14、輸出・輸入 −貿易は必ず双方に利益を生むため市場原理に委ねる
15、エネルギー問題 −
16、通信・郵便 −
17、運輸・交通 −
18、金融・投資・為替 −
19、特殊利権 −
20、規制緩和 −
21、赤字国債 −
22、金融政策 −インフレターゲット導入、日銀の金融緩和


363 :現時点での方針 福祉・医療問題:2006/12/29(金) 03:35:26 ID:4kf5vir4
1、年金問題 −新年金制度案要旨
         ・最低保証額を設け、老後は年金だけで、ある程度の生活ができるようにする
         ・所得に応じて、保険料と支給額を定める
         ・年金支給年齢に到達した時点で、ある程度の所得がある人には不支給
          ・保険料は所得に応じて、減額したり一時免除したりする。
          現状では年金は減額されるが、その場合でも、最低保障額は受け取ることができる
          ・保険料に時効は設けない。さかのぼってまとめて支払うことができる。
           そのかわり、遅れて支払う場合には、利子を払わなければならない
         ・免除、減額の手続きをしない人には年金を受け取る権利はない。
         ・持ち家などの資産を使用しながら、保険料として担保にすることで、年金をもらうことができる。
          この場合、資産価値を一定の基準で割り引いた額を保険料として算定する。
2、医療保険 −
3、他各種保険 −
4、生活保護 −生活保護世帯の受給額を減らす替わりに生活保護受給者を増やす
          交通遺児一人一人に毎月10万支給
          交通遺児を育ててる里親の世帯にも各戸10万ずつ毎月支給
5、少子化問題 −
6、高齢化問題 −
7、育児 −
8、介護 −
9、医療 −
10、障害者 −
11、民生委員 −監査を入れる

364 :名無しさん@3周年:2006/12/29(金) 03:36:06 ID:KmC48gby
>>357
>相対貧困率の上昇はデフレ由来の問題なのに、インフレ忌避って何考えてんだ?

>>348にも書いたけど、インフレじゃなくてインフレターゲットを忌避してる。
貧困が原因でデフレが結果。なのに、結果だけ水増ししても事態は悪化すると思う。
たとえるなら、建物の耐震構造に問題があるのに構造計算書を偽装するようなもの。

>あとインフレでなぜ企業から家計に反映しないと言い切れるのか、マジで教えてくれ。

企業収益が家計に反映するという仮説が正しいなら、
戦後最長のいざなぎ景気を超えた今の企業景気もとっくに家計に反映してるはずだから。
その家計も、上層と中下層で雲泥の差があると思う。

…ということでオチます。おやすみ。

365 :現時点での方針 政策ロードマップ:2006/12/29(金) 03:36:24 ID:4kf5vir4
1、派遣会社のピンハネ率規制、労基署の権限強化
2、税制改革(今自民が言ってるのとは正反対の)
3、インフレ誘導、国民へのばら撒き、財政政策も併用
4、個人所得、消費増、景気回復
5、税収増、国債償還
6、減税、安定したスローライフな社会へ

366 :名無しさん@3周年:2006/12/29(金) 03:46:32 ID:a0Z8slco
ははは
お前も起業すれば?
面白いなお前w

ベンチャーキャピタルから金でも引っ張ってみろよ。なんなら紹介してやるぜ?
んで、スタッフ集めてWEBの企画作って、万人単位でユーザでも集めてみろよw

かつ、スタッフの内輪もめ収拾したり、馬鹿社長の面倒みながら、
2人しかいない会社を一年でスタッフ10人、売上400%くらい成長させてみてくれやw
金もなくスタッフもなく、コネも一切ない所からな。

それだけやってもベンチャーはなかなか金にならねーぞw
入った分だけ次の投資に使うからなーw

ぜひお前も起業してくれw

367 :◆WEpcY7BP76 :2006/12/29(金) 03:48:07 ID:4kf5vir4
>>348さんが心配されていることは今インフレターゲットを導入されたら、収入の少ない家庭は苦しむだけだし、
インフレになっても企業は賃金をあげてくれない、ということだと思います
私自身も最初にインタゲを行ったらそうなるのではないか、と思います
そこで>>365に示したようにまず、
1、派遣会社のピンハネ率規制、労基署の権限強化等を行い労働者、一般市民の側に強い権限を与え
2、税制改革(今自民が言ってるのとは正反対の)で家庭優遇の税制を行う
国民全体に余裕が出て消費に向かいだした所でインタゲを行う、という方向でどうでしょうか?
もっとも国民が消費に向かいだした時点でインタゲが必要かどうかは疑問ですが


368 :名無しさん@3周年:2006/12/29(金) 03:54:27 ID:G/S1qIYY
このスレのコテハン・常連のみなさん、ROM専のみなさんへ

このスレを猫さんが新しく立てることになった経緯はご存知と思います。

前のスレの失敗を踏まえ、ローカルルールを決めました。

1 不快な中傷が約1人から次々に書き込まれていますが、ローカルルールを遵守して、絶対にレスせず、徹底スルーをお願いします。

  このままだと、前スレの二の舞になりかねません。
(続く)


   




369 :名無しさん@3周年:2006/12/29(金) 03:59:24 ID:a0Z8slco
ついでに、だ。

アメリカでベンチャーが多い理由は、雇用が安定せず、就職してもワーキングプアになるからだとさ。
どうせ働いても先がないなら、バクチ起業のほうがマシだってことらしいぜ?

このまんまじゃ日本もそうなるんじゃねーの?

ま、実際俺は就職活動しないで絵ばっか書いてた人間だから、全くそのまんまだったぜ?
しかも結局ちょっと成功したら社長が金独り占めしようとしてスタッフ空中分解w

経歴買われて大手企業にスカウトされたから生きてるが、下手すりゃ死んでたなw

370 :名無しさん@3周年:2006/12/29(金) 04:06:00 ID:a0Z8slco
インフレはヤダ、思想が大事だ、何言ってもかまわんよ。
だが、きちんと学んで適切な政策を取らなければ、何も変わりはしねーよ?
このまんまデフレ進めて、クビが締まるのはこの国の国民全員だぜ?

真面目に働いても、どうしようもないから、起業するしかない。
そんな社会がいいのかね、君らは?

もうちょっと考えろよ、頼むからよ…。

371 :◆WEpcY7BP76 :2006/12/29(金) 04:11:24 ID:4kf5vir4
>>306
猫さんおひさしぶりですー
私も規制食らいっぱなしですー
年末はこんなものなのかな?

>>368
(・∀・)さん、同意です
このままではせっかくの議論の場が台無しになってしまいます
これは工作員にとってもっとも望ましい展開なのです
皆様どうかローカルルールにあるように荒らし・煽りはスルーで宜しくお願いします



372 :ホカロン:2006/12/29(金) 04:23:16 ID:onD2I+gl
賃金上昇の波及経路は、
 1.経済活動の拡大による労働市場の加熱
 2.日本の定期昇給、イタリアのスカラ・モービレなどの制度

これ以外に考えられないな。
んで、インフレ率の上昇に相関して経済活動は拡大するから労働市場は加熱するぞと。。。

確かに賃金には下方硬直性があって、物価上昇より遅れて上昇する傾向があるから
貧困層は一時的に苦しくなるのは事実でしょうが。
それともデフレによるジリ貧がいい?

373 :ホカロン:2006/12/29(金) 04:31:22 ID:onD2I+gl
ついでに、今の企業部門の収益改善は給料などのコストカットの成果だから
好景気とは言え、家計への波及なんて考えられないぞ。

374 :名無しさん@3周年:2006/12/29(金) 04:42:00 ID:a0Z8slco
ホカロンさんの言う通り、今の好景気は見せ掛けでしかない。

そもそも小泉構造改革と日銀のデフレ政策で経済が腐ってたから、
たまたま景気回復が長く続いてるように見えるだけ。
自分で落としたんだから、その後で上がってもマッチポンプでしかない。

しかも今の好景気も労働賃金カットして、設備投資したからで
結局労働賃金カットしてるから、生産強化しても消費は伸びないだろうね。
したがって設備投資は過剰生産設備として、いずれ不良債権になる。

はい、また不況に逆戻り。なんの意味もないな。

375 :名無しさん@3周年:2006/12/29(金) 04:44:49 ID:G/S1qIYY
>>371
レスありがとうございます。
前スレでみんながウンザリしてしまった中、猫さんがせっかく新しく立ててくれたスレですから
何としても沈没だけは回避したいですね(・∀・)



376 :名無しさん@3周年:2006/12/29(金) 04:45:51 ID:a0Z8slco
結局、リフレと財政政策やって、
労働雇用、税制、社会保障を全て労働者よりに変えないとどうにもならない。

以上。

377 :名無しさん@3周年:2006/12/29(金) 05:29:30 ID:M78O8jhS
(´・ω・`)

んー?
ベンチャーキャピタルからの調達くらいワケないだろ

ビジネス交流会に行ってエンジェル通して交渉すりゃ
余程のバカ社長でなけりゃ一億は3ヶ月で集まるぞ。

ベンチャーとネタなし技術なしの零細一緒にすんなよ


378 :名無しさん@3周年:2006/12/29(金) 05:31:43 ID:M78O8jhS
あとな
ベンチャー起業家ないし補佐役だった人間が
大手企業に拾われた、とか飼い犬根性丸出しで
安心発言かましてる時点で
お前とお前の元社長は見込みないって見抜けるよwwwww

379 :名無しさん@3周年:2006/12/29(金) 05:49:10 ID:M78O8jhS
真面目に働くだけの人間は要らないだろ常識的に考えて

他人の用意したレール走るだけで人生保障しろって

甘ったれた考えが面白すぎる

そうは言っても
(´・ω・`)みたいなヘタレちゃんは
そんな社会でなければ生きていけないしな

ゴメン

380 :アドルフ:2006/12/29(金) 07:20:54 ID:0FY2bYL+
外交政策 ・・・・ なにわの商人に一任
           とりあえず頭を下げ、手をこすりながら、上目使いに 『 どうでっしゃろ? 』 そこから何かが始まる
防衛政策 ・・・・ やわらか戦車殿に一任 原則として撤退あるのみ
経済政策 ・・・・ ドクター中松に一任 ニッチを狙え 経済発展より発明じゃ!
教育政策 ・・・・ 小中高大 すべての学校を国有化 授業は無料 年齢制限なし 人こそ最大の資源
少子化政策 ・・・・ 外国人の入国規制を強化 労働力不足にし経済に影響を与える
             過保護にするより 根本的な問題を企業に認識させる 役人なんて、どうせわかんないんだから
            企業にたよるしかない 企業が国を捨てるのか この国の将来のため努力するのかは大問題だ
            
日本社会主義人民党 (ニビエト)
ソビエトがズっこけて ソ→ニ ニビエト  お後がよろしいようで・・・・・

381 :◆pyrwxxwxwQ :2006/12/29(金) 08:01:34 ID:bzUKcsRk
>>343
なかなか難しいとこではありますね。政策が形づくられていくなかで、おのずと党の方向性というものも見えてくるんじゃ
ないかという感じがしていたんですが、そこがはっきりしないとここにとどまるべきか、それとも別の場所を見つけるかという
問題があいまいになってぐだぐだになるような気もします。

他にもいろいろ政党はあるので、他とはちがった特色があったほうがいいかもしれませんね。もしそれが合わないひとは別
の党にいってもらうということで、いろんな党が活性化しておもしろくなるかもしれません。

>>365
おおまかなとこはそれでいいと思います。
>>367
あとそんな感じで詳細をつめていきましょう。で、詳細をつめるのをもうちょっと記事っぽく一般のひとにもわかりやすいように
して、サイトとかつくったときにそこにのせられるようにできたらいいなあと思います。
うまくまとめてくれるひと募集wそれぞれ得意分野ごとに担当者きめてやりたいね。それで、記事の内容にみんなで意見を
だして、修正するところは修正していく。修正ぐらいでは納得できないひとは別の党へいく。これですっきりすると思うw

382 :◆pyrwxxwxwQ :2006/12/29(金) 08:06:55 ID:bzUKcsRk
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1166968817/

日本国民労働党さんがたてている経済板のスレッドのほうも参考にするとよさそうやね。

383 :名無しさん@3周年:2006/12/29(金) 13:44:41 ID:5bfpQ/Pn
立てたのは向こうかもしれませんが使うのは全ての政党スレの人で使って欲しいです
みなさんもこのスレだけでなくネット発の政治運動全体を盛り上げるため自分の知識を生かせる
2chの専門版でスレ立てしてみませんか?

384 :名無しさん@3周年:2006/12/29(金) 14:42:20 ID:KFl9qnNl
>>382
反対ですね。
経済板で政治を議論するスレは既にあるし、自分のスレ内で話せばいいのに、経済の話題だけいちいち分けるのか理解出来ない。
向こうの党の代表さんは「小難しいことを考えるのは嫌いです」とか平気で言うし、経済板に例のスレ立ってるけどいきなり教えて下さいとか話にならない。
勉強する気も考える気も無しの教えてクンと何を語り合えと?
何より向こうの党のネオナチみたいな雰囲気が生理的に受け付けない。ムリ。

385 :名無しさん@3周年:2006/12/29(金) 15:34:20 ID:5bfpQ/Pn
ネオナチの認識が甘い
向こうではネオナチ≒暴走族みたいなもの
IQの低い若者が自己体現の場としてやってる感じ
むしろナチス時代に一番先に粛清されそうな存在

386 : ◆KhZEKlMJcE :2006/12/29(金) 17:43:34 ID:0Gpz157j
パワー不足・・・これがこのスレの結論。
2ちゃんのスレ一つだけの存在価値がお似合いだね。

このスレは、高校生か大学生相手の経済論の講座みたい。
毎日命や生活かけて働いている、低所得者層がこの内容で、わざわざ投票しに来ると
思ってる時点でOUT。。

少しは私やこのスレに批判的な人の意見に耳を傾けたらいかがですか?
嵐行為をしたのは、(´・ω・`)の方じゃない。
私は真面目に経団連を批判していただけなのに、(´・ω・`)がいきなり
私が、(´・ω・`)を批判した、と言いがかりをつけて、私を追い出しに掛かったんでしょう?

なぜこれで私がアラシ扱いされなくちゃいけないのですか?
そもそも、(´・ω・`)は私の政治活動を邪魔するのが目的なんでしょう?

387 : ◆KhZEKlMJcE :2006/12/29(金) 17:45:15 ID:0Gpz157j
こんな状態で、わざと分裂させる動きがあるなら、もう来年夏の
参院選にも間に合わないし、私は共産党に入ろうかと思います。

ここの人たちが真面目に政党を作る気があるなら別ですが。

真面目に政党を作る気はあるのですか?

388 :名無しさん@3周年:2006/12/29(金) 17:55:55 ID:U21kVzep
これは酷いツンデレですね

389 :名無しさん@3周年:2006/12/29(金) 18:40:13 ID:SFaLnWe5
何故、既存の政党を変えていこうとしないんだ。
政策を提案したりするだけでいいのに。

390 :名無しさん@3周年:2006/12/29(金) 19:04:02 ID:a0Z8slco
共産党に入るのか

共産党の中の人も大変だろうなあ…。同情するわ…。

391 :名無しさん@3周年:2006/12/29(金) 20:26:47 ID:sBVblSJe
増田俊男のバカやろう。
何が「二度とない大好況の年、2007年!」だ。

392 :名無しさん@3周年:2006/12/29(金) 21:03:43 ID:eUDF5cab
>>367

>インフレになっても企業は賃金をあげてくれない
348さんの論理では
『売上増加しても外国人労働者がいるため
賃金上昇は起こらない』
ということですが、少し疑問があります

売上増加分を日本人労働者と外国人労働者で
分け合うことになりますが、
日本の企業において外国人労働者を積極的に
登用している会社の方がはるかに少ないです

ゆえに日本人労働者でも十分に売上向上の恩恵を
受けることができます
(今後、移民が増えるとどうなるか分かりませんが)


393 :アポロン:2006/12/29(金) 23:00:58 ID:XyeSfrfn
「良識派」の人は顔をしかめるだろうが、あえて言わせて頂きたい。
もし仮今の東京に「アドルフヒトラー」がいて、あのヒトラーの絶叫演説
で涙を流しながら「わが民族は今日のパンにも事欠くワーキングプアーばかり
になったのはなぜか!それはあの憎むべき裏切り者どものせいだ!私は大衆
であり、すべてのワーキングプアーにパンと明日の希望安らぎを約束する!」
とか演説したら、大勢の人が「ハイルヒトラー」と言うだろう。
それくらい「日々のパンと電気代の問題」は多くの国民にとって切迫している。


394 :アポロン:2006/12/29(金) 23:05:54 ID:XyeSfrfn
昔は「人民の親」のように慕われていた感もある「公務員、経営者、
中間管理職」などは最近では多くの国民から「ドスケベ、せこせこビッチ、
金の亡者」と思われている。
実際かなり「セコイ」からだ。
水戸黄門の「悪代官、越後屋、ごろつき」と同じ社会的イメージだろう。
つまり彼らには過去のような「指導力、統率力」は皆無である。
「ルーマニアのチャウシェスク大統領の最後」のような感じである。
多くの国民が求めるのは「国民の意思、願い、力を体現した新しい総統」のような
存在だろう。


395 :アポロン:2006/12/29(金) 23:17:25 ID:XyeSfrfn
はっきり言う。
「暴れん坊将軍、桃太郎侍」が明日、「許さん」とか言って日本刀
を持って「社会保険庁」に殴りこみをかけても国民は許す。


396 : ◆KhZEKlMJcE :2006/12/29(金) 23:49:24 ID:0Gpz157j
>>346
>>それとも自分を否定する奴は全て敵認定か?

この言葉、そっくりそのままあなたにお返ししますよ。
前スレで突如あなたがこのスレから出て行く宣言した時
そのものじゃないですか?
私が経団連に関する意見で、あなたは温厚策、私は厳格批判策、で
意見が対立しただけなのに、私があなたを批判したかのように激怒、
突如として、「こんなスレに居られない」と我侭丸出し発言し、
さもスレ主である私に落ち度があるような発言をし、去って行く。

客観的な判断や合理的な判断が出来ていないのはそちらでしょう?

根本的に貧困層のための政党を作るつもりはないわけでしょ?
民主党に入れて、そこで政策を練れと。あなた誰なんですか?
結構有名な方なんじゃないのですか??すでに議員だとか。
ヤフーなどは議員本人が投稿していると話題になっていましたが。

397 : ◆KhZEKlMJcE :2006/12/29(金) 23:56:38 ID:0Gpz157j
>>393
>>ワーキングプアーにパンと明日の希望安らぎを約束する!

私もそう思うんです。今の10代〜20代は就職もままならず、
マクドナルドで100円のハンバーガーで水をもらう生活。
10万ちょっとの月々の収入で、自活も出来ず、50代の親と同居していないと
生活自体も出来ないと言われています。
実際派遣社員の男性などは結婚自体困難な状況ですよね。

私がこのスレの政治に詳しい皆さんに教わりたいことは、経団連や自民党は
何に突き動かされて、今のような日本が貧乏になる路線に突き進んでいるのか、
米国に脅されているのか、自分の家計は実際年収が億単位等のため、
逼迫した暮らしに実感が沸かず、怠け者だけが貧乏をしており、ある程度は
自業自得くらいの浅い判断で、格差やむなし、位の見識なのか。
私は後者とはどうしても考えられないんですよ。
誰かに強要されているのだと考えています。
どうして、こういう悪い方悪い方へ政策を練っているのか、その根本理由を
知りたいのです。

398 :名無しさん@3周年:2006/12/30(土) 00:15:03 ID:3GJqLIEL
◆KhZEKlMJcEは運動をつぶそうとする工作員だな。
誰に雇われた?言ってみろ?
わざと電波なこと言って運動を小さな芽のうちにつぶそうとしてるんだろ?
だってそうじゃなきゃここまで訳の分からんこと言えんよなあ。

工作員は(・∀・)カエレ!!


399 :(´・ω・`):2006/12/30(土) 00:35:48 ID:QViqYqs2
昨日はキレちゃったわ。すみません。

で、工作員とかいう馬鹿に対して、工作員と返しても意味はないし、おすすめしないね。
陰謀論は愚者の論理体系だから。自分も馬鹿と同じレベルに落っこちる。

でも、本当に不思議なのは、労働党スレという自分のスレがあるのに、何故ここに書き込むのかだなー。
自分のスレに意見を書き込んで人を集めればいいし、意見に妥当性があり、支持を受けるに値するなら、人は集まるはずだが
なぜそういう考え方が出来ないのだろうか。実に不思議で未知な思考回路だ。研究にはまったく値しないが。

400 :(´・ω・`):2006/12/30(土) 00:47:21 ID:QViqYqs2
しかし、まとめサイト作って掲示板設置するしか根本的解決法はないかもね。

馬鹿というのはすごく不思議な存在で

1、論理性がない
2、結論が先に決まってる
3、自分に都合のいい意見しか受け付けない
4、反論や否定が常に感情論のみで、裏付けがない
5、理屈で反論しているつもりでも、その理屈を自分で理解してないので的外れ
6、レッテルを張って、相手に悪魔の証明を強いて、しかもそれを恥じない

追加、スレのルールすら守らない

というような、あまりにも迷惑な特徴がある。田原総一郎かと思うなw

401 :名無しさん@3周年:2006/12/30(土) 00:55:52 ID:L56QR6Kj
>◆KhZEKlMJcE
もう、貴女から見たら息子世代じゃないのかな、ここのスレやら板で一生懸命な人たちって。
私の息子は高校生だけど、まだ世の中がわかってなくて、全くこのスレ若い人たちみたいには世の中のことを考えてないみたいですよ。
たまーに、テレビのニュースを見て、親に質問する程度です。
そんな若者もいるかと思えば、この板にいる若い男の子たちって、自分の時間を割いて『みんなのために』的なことを論争しているわけだからカワイイじゃないの?

前に、貴女があるミュージシャンの名前を出しておられて、それで同年代かもと思ったわけです。
スレには、若者だけでなく、いろんな世代がいると思うけど。
貴女と同性・同年代として、ちょっと大人気無いように私には見えて・・ちょっと休憩してみてはいかがですか?

明らかに、レスを読む限りでは正常な雰囲気ではないですよ、心配です。

402 :(´・ω・`):2006/12/30(土) 00:58:37 ID:QViqYqs2
上記の問題は無知からくるものではない。
なぜなら、無知からくる誤解や、無知ゆえの過ちならば
自らの無知を理解することで行動は変化するからだ。
しかし、何らかの『信仰』による無理解は、無知とは根本的に質を異にする。
何故なら、信仰とは常に結論ありきでしか論理を構築しようとはしないから。

これはそもそも人間が論理性よりも、自己愛こそを優先する生物だということを表している。
わかりやすく言えば、自分にとって都合のいい意見を使うことで
自分の信仰を常に知的労力を使わずに正当化できるからだな。

403 :名無しさん@3周年:2006/12/30(土) 00:59:53 ID:1Mkmpnrx
>>395
言わんとするところは分かるが
日本人はテロルに対してアレルギーがあるからな〜
どんな大義名分があっても
レッテル貼られて、人格否定されるだけだろ


>>(´・ω・`)さん
いつも乙です
まぁ色んな人間がいますから
逆にあなたの意見に理解を示してくれる人も少なくないと思いますよ

404 :名無しさん@3周年:2006/12/30(土) 01:05:57 ID:Wf0Wps+k
>>401>>400

そうなんです。どうして、たった一人の困った人のために、全員が迷惑を受けなければならないのか‥‥
アク禁にしたいぐらいですが‥‥

一連のルール違反から、このスレを防衛する唯一の方法は(くどいようですがもう一度書きます)

1 「中傷」「レッテル張り」等ローカルルール違反の書き込みには、絶対レスしない。

2 徹底スルーで立ち枯れさせる

↑以外ありません。勝手にわめかせておきましょう。平均的な人がスレを読めば誰が「不正常な雰囲気」かは、
容易に分かることです。

しかし、考えようによっては、この程度の敵を粉砕するのは極めて容易なことです。
この党が立ち向かうべき本当の敵は桁違いに強大なのですから(・∀・)

405 :(´・ω・`):2006/12/30(土) 01:06:38 ID:QViqYqs2
しかし、だからと言ってアポロンのような扇動が効果的かと言えば、それも答えは否。
アポロンはそもそも行動経済学以前に、経済学の基本的思考法も理解していないしな。
また、少し大衆の知的レベルを低く見積もりすぎている。

あのような論理なき扇動が効果を持つのは、扇動対象が愚かであり、
かつ扇動者に世俗的な権力(金)を持っている場合のみだ。
扇動とはリアルな影響力を行使できなければほとんど意味はない。
アポロンのように、ネットですら支持を集められない人間が、
リアルで何の力を行使できるのか。鼻で笑われそうだな。

406 :(´・ω・`):2006/12/30(土) 01:19:20 ID:QViqYqs2
現代の大衆(やな言葉だ、インテリくさくて)って言うものは、非常に愚かに見えるかも知れないが
それは単に無知に起因しているもので、実際は相当に賢い。

そもそも、これだけ情報化が進んでいるのだから、
アフリカの難民と比較したら知的レベルは高くて当たり前。
(アフリカの方には申し訳ないが)

ただし、大衆の知的情報処理能力がどれだけ高くても、
そもそも流通している支配的な情報自体に誤謬があれば何の意味もない。
流通する情報自体の真偽を問うことは、非常に高度なスキルが必要になるからだ。

407 :アポロン:2006/12/30(土) 01:25:51 ID:0gS+AI7r
>>397
「原因」は「人間なら誰しもあるエゴイズム」とそれを極端に美化して
肯定する「冷戦時代の社会システムおよび社会通念」がいまだに現存
している点ではないでしょうか?
「冷戦時代」は「社会主義対資本主義」という「世界的な対立軸」のなかで
「資本主義は絶対的な正義であり、これに逆らう奴はぶち殺す」という思想
が支配的だった訳ですから。
「ベトナム戦争時代のアメリカ政府」なんかがそうでしょう。
極論すればそこには「やられる前に撃て」というベトナムのジャングルの「殺人兵士」
のような思考停止状態しかない。
それが「冷戦」が終わってもまだ「存命」してることが「不幸」でしょう。


408 :アポロン:2006/12/30(土) 01:28:34 ID:0gS+AI7r
>>406
そりゃ賢い人もいるだろうし、いちおう義務教育は100%ですが、
新聞のニュースを見てても「最新ゲーム機をめぐって、兄の独占に
怒った弟がボウガンを自宅内で乱射!」とかそんなニュースがいくらでも
あるじゃないですか。
「警察官、パンティー被って痴漢して逮捕」とかさ。
これを「相当賢い」というのは「サルとしては相当賢い」という意味
なのかと思う。


409 :名無しさん@3周年:2006/12/30(土) 01:28:59 ID:40e8vazV
初カキコw
経済板住民の1人ですが(´・ω・`)さん頑張ってるね。
俺は政治板アレルギー故、ロム専ですが頑張って欲しい。
リアルで(労働者の為にもなる)リフレ党が出来たら票入れるよ。
>>403
私見ですが(´・ω・`)さんは合理的な方かと。
少なくとも経済政策に関してはかなり。
大衆に対しての考え方は違いますけどね。

んじゃロムに戻ります。

410 :名無しさん@3周年:2006/12/30(土) 01:29:56 ID:Wf0Wps+k
>>381 レスありがとうございます(・∀・)

>なかなか難しいとこではありますね。政策が形づくられていくなかで、おのずと党の方向性というものも見えてくるんじゃ
>ないかという感じがしていたんですが、そこがはっきりしないとここにとどまるべきか、それとも別の場所を見つけるかという
>問題があいまいになってぐだぐだになるような気もします。
>他にもいろいろ政党はあるので、他とはちがった特色があったほうがいいかもしれませんね。もしそれが合わないひとは別
>の党にいってもらうということで、いろんな党が活性化しておもしろくなるかもしれません。

ご指摘のように、「ぐだぐだになる」危険はあるような‥‥ありますねぇ‥‥
>6とか>4の政策に関しては、細部にいろいろ意見があっても、政策の基本コンセプトは共有できていると思います。
(インフレ誘導策はいろいろ意見があっても、あくまで雇用重視の経済再生の手段ですから、深刻な対立点ではないと思います)

「>6とか>4の政策」プラス「国家主義路線はとらない」、とすると一般的には欧州風社会民主派なんでしょうが‥‥
そうすると既存の「日本社会民主党」と何が違うのか?という点を論じることになるかと‥‥
(私個人は日本社会民主党の関係者ではないので、社会民主派が2つあっても別にかまわないと思いますが‥‥)

結局、国家観とか憲法観とかで方向を決める必要があるんでしょうか?この辺は政治板で最も爆炎しやすいテーマなので、
「みんなでこの点を論じましょう」と気軽に言いにくいんですが‥‥猫さんはじめみなさん、いかがでしょうか‥‥(・∀・)?



411 :アポロン:2006/12/30(土) 01:30:25 ID:0gS+AI7r
>>406
偏差値だけで人間を選別したらいかんでしょうが、偏差値40クラスに
なると顔だけじゃなく歩き方も「サル」のようで、会話もやたら「うがー、
あが、ぎーっ」とか言い出す人間はいくらでもいますよ。


412 :(´・ω・`):2006/12/30(土) 01:31:18 ID:QViqYqs2
裏返せば、大衆の無知という問題は、マスコミと教育の責任だと言っていい。
日本人は支配的言説に対して疑いを持つ訓練と、疑うことで得られる利益を理解していないからだ。
 
アポロンは、アフリカの難民レベルならば効果を発揮するかもしれない。
が、現代社会ではほとんど効果を発揮しないだろう。
日本人が常時餓死のリスクを感じるほど貧しいならともかく
現時点ではメディアの扇動力に対しては、アポロン程度では相手にならない。
どちらも論理的誤謬を無視しているのだから、扇動合戦をしたらメディアの洗脳力に勝てるはずはない。

413 :アポロン:2006/12/30(土) 01:34:24 ID:0gS+AI7r
>>405
「扇動者は権力や金が無いと駄目」とか書いてますが、「現代史」
を見てもスターリン、ムッソリーニ、ヒトラー、毛沢東などは
「山奥のサル、空き巣、ホームレス」みたいなもんですよ、最初は。
それに大衆が「うおー」とか言って付いていってああなったんですぞ。
ライブドアの堀江でも最初は貧乏ですぞ。
「キング牧師」なんか「黒人受刑者」か何かでしょ?最初は?


414 :(´・ω・`):2006/12/30(土) 01:40:30 ID:QViqYqs2
>>411
つーか、お前は扇動屋としても3流だなw
そんな発言するときはコテを外せ馬鹿。
お前が扇動して、たとえ政党作っても、
すぐにその発言はネットで流通するだろうがw
そして扇動屋であるお前の票田は、その偏差値40クラスの馬鹿だろうがw
自分の票田を敵にまわしてどうするんだ?
流通した情報を揉み消せるほどの資金力があるのかお前にw

自分の顔で扇動するなら、もう少し善人面をしな。

415 :アポロン:2006/12/30(土) 01:49:09 ID:0gS+AI7r
>>412
ごもっともです。
しかしではその「マスメディアの洗脳力」とやらが私アポロンのような
扇動をやったらどうなりますかな?
そこに「インターネット、携帯、口コミ」も加わって、私アポロンのような
意見が大衆の意見、風説になっていったらどうですかな?
また「餓死」はともかく「ホームレス」になったり、「サラ金に臓器売買を
強要される」程度の日常の不安は十分東京ですらあるのではないですかな?


416 :アポロン:2006/12/30(土) 01:52:03 ID:0gS+AI7r
>>412
それから君こそ実は大衆を馬鹿にしているのではないか?
朝から晩まで働いても「月収10万円」みたいな人は永遠に「魯迅の小説」
の「清朝の農奴」のようにただ奴隷として存在しているとでも言うんですか?
清朝末期の農奴の教育レベルでも「辛亥革命」が起きてるんですよ。


417 :アポロン:2006/12/30(土) 01:54:22 ID:0gS+AI7r
>>414
貧しい大衆への宣伝という点で考えれば、「わしアポロンは貧乏で
中学しか出てなくて、下請け工場で働いてただども、リストラされて
しょうがなしに乞食や泥棒もしただ!」とか言ったほうが逆に
「大衆から親近感」を持たれる可能性もあるのではないか?
あの「田中角栄」が「ドカタ、犯罪者」という要素で当時の大衆から
絶大な支持を受けたようにだ。


418 :名無しさん@3周年:2006/12/30(土) 01:54:25 ID:A+YBnZkQ
俺は偏差値40以下の大学出だが、どうやら政治活動には
参加せん方が良いようだなw
さようなら、賢いおバカさん達。



419 :アポロン:2006/12/30(土) 01:58:11 ID:0gS+AI7r
>>414
あと「テレビタックル」でも人気の「ハマコー先生」を見てくれ!
ありゃどう見ても「字が読めない犯罪者」にしか見えない!
なにをどう見てもそこに「知性、善人」という要素は無いぞ!
あと「キンマンコー」と叫ぶ「池田大作」のカバのような顔を見よ!
大衆指導者の条件は「野生動物に近い」ことなのかと思う。


420 :猫元気 ◆Px8LkJH2Lw :2006/12/30(土) 01:59:50 ID:/2gtWO0i
小難しい話ばかりで、私のような一般人には理解しかねる話です。
アポロンさんの話は、極端ですが人の心に大きく響く力を持っています。

人は、幾ら難しい言葉を並べ立てられても自分に必要だと思わなければ理解してくれない。
その大前提を忘れ、悪戯に話を難しくするのは、言葉を伝えたい相手に対し失礼です。
相手が興味を引き、理解し始めてから初めて小難しい話に入って行くべきなのです。
小難しい話ばかりするのは傲慢ですよ。

日本国民労働党
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1166411913/l50

これからの日本の未来は、庶民である私や皆様の手で作ります。
利権に塗れた国賊風情の政治屋に、私らの未来を任せちゃ駄目なんです。
だから、何卒ご協力願います。
日本全国に拠点を作り、日本国の庶民全てを支持基盤にするのです。
必ず勝てます! いえ、必ず勝たなくてはならないのです。
諦める前に、絶望する前に、一筋の未来に全てを賭けましょう!

421 :(´・ω・`):2006/12/30(土) 02:00:13 ID:QViqYqs2
要するに、お前程度の洗脳力程度じゃ、マスコミの洗脳力に勝てねーんだよ。
大衆は愚かであっても、お前を信じる程には馬鹿じゃねぇよ。
もし扇動を本気でやりたいなら、角栄みたくパトロンくらい作れっつーの。
『私が首相になったら100億ばらまきます!』って叫んでもリアリティがねーんだよ。
そんなこと言うだけなら、リスクなく誰でも出来るんだからな。
詐欺師だってもう少し頭を使うっつーの。

扇動するなら、『私を信じれば幸せになります』って言って、
貧困層に一億円をばらまくくらいやってみろ。すぐに当選するからよ。

422 :(´・ω・`):2006/12/30(土) 02:15:20 ID:QViqYqs2
つか、お前が1億引っ張ってきて、それをリアルにばらまく力があるならば、俺はお前を肯定する。

たとえ扇動でもそこまでやれば本物だからな。それが出来ないなら、何の存在価値もねー。
田中角栄は、例えダーティな金であっても金を集めたし、その金で選挙をして勝ったからな。
そして角栄はその存在に圧倒的なリアルがあった。

お前のリアルは何なんだよ?
お前、顔さらせよ。お前の人生を物語として公開しろよ。ドブ板やれよ。金を集めろよ。自らテロでもやれよ。
リスク背負わずに口だけで扇動しても迷惑なだけで説得力ねーんだよ。

423 :(´・ω・`):2006/12/30(土) 02:23:36 ID:QViqYqs2
俺は少なくとも、そんなリスクを背負えないチキンなリーマンだ。
だから無根拠な扇動なんてする気はない。それだけの覚悟を持てないヘタレだ。
だから、論理的整合を元に、少しづつでも民意を作る道を選ぶ。

だが、お前は扇動屋だろうが?根拠も論理も無視して民意を鷲づかみにするんだろうが?
ならば、まずお前自身がリスクを背負えよ。リアルをさらけだせよ。でなかったら誰もついていかねーよ。
自分はネットの匿名性に守られながら、金もばらまかず、血も流さず
言葉だけで他人に革命の血を流させるなんて、虫のいい話があるかっつーの。

424 :名無しさん@3周年:2006/12/30(土) 02:34:57 ID:ln48Dpt3
社会主義バンザイ!
みんな国家公務員になりたい!
新紙幣発行、職業に関係なく一律80万円の給与支給!
国家社会主義日本労働者党バンザイ!

425 :(´・ω・`):2006/12/30(土) 02:35:05 ID:QViqYqs2
革命とは必ずリスクを背負うものだ。
明治維新の際に何人の志士が死んだと思うんだ?
何人の思想家が死んだと思ってるんだ?
革命を起こす為に、自分の意志を、理屈を、主張を、志を、
たとえ殺されても貫いた奴らがいたからこそ、革命は運動として力を持ったんだろ。
自らの血をもって、自分の主張を通した奴がいたから、後に続く人間が意志を通したんだろが。

アポロンお前、死ねるのか?自分の主張の為に、血を流すか?リスク背負うか?
そんな覚悟もないのに無責任な扇動してるんだったら、吉田松陰に100回謝って半年ROMれ!

426 :名無しさん@3周年:2006/12/30(土) 02:38:36 ID:TtQzq4+f
>409
いやまだ駄目だよ。実際に相場を見て判断していないからズレた感覚がある。
経済板もその点がかなり弱い。実際どの程度相場が動くかは経済板では管轄外だしね。
でも日銀だったり政府にとっては管轄外ではない。

代表的なのは>186の日銀の『先進国にふさわしい適正な金利』とかの発言の裏が読めない。
適切な金融政策・財政政策と連動した政策を取りたいのなら、
相場を監視し相場と対話する日銀・政府の発言は聞かなければならない。


>420
国民労働党のスレ見ていると本当に酷いな…。
2003年大阪市長選で出馬した25歳のコンビニ店員が掲げた
庶民参加型・直接民主制というスローガンをまさに体現しているかの様だ。
妄想を抽出・凝固させた内容が跋扈している。
「大変面白いからやれ!」と言いたいけど、本当に実行されては困るかな。
若さと勢いがあるという雰囲気だけの中身は妄想結晶体だから。

427 :名無しさん@3周年:2006/12/30(土) 02:43:50 ID:cYHUufyU
>>426
結党することで、だれがが困るんだよ
何もできないならROMってろ


428 :(´・ω・`):2006/12/30(土) 02:50:51 ID:QViqYqs2
>>426
その指摘は最もです。
今ここで話しているリフレ政策も財政政策もあくまで大枠の話でしかない。

大枠の政策を実際に運用するに当たっては、理論に基づき、
かつ実際の市場の動きに合わせた調整が必要でしょう。

しかし、現時点では『国際競争力』や『借金時計』などの、
初歩的な嘘、間違いの反証と、その人口への膾炙が必要だと私は考えます。

仮に政権をとったとしても、実際の運用は、経済学者の方に協力を仰がなければ不可能でしょうね。

429 :アポロン:2006/12/30(土) 03:48:27 ID:0gS+AI7r
>>422
つまり君は「田中角栄」みたいな先生が君を「高級料亭」にでもご招待し、
そこで角栄が土下座し、君と両手で握手して「私の政治的信念に協力して欲しい!
これは少ないがお礼だ、仮に君が裏切っても愚痴は言わん、受け取ってくれたまえ!」
とか言って「一億円」を君に差し出せば、君は「100%鷲づかみ」にされて、
「槍持って突っ込む足軽でもなんでもなります!」と「100%」いや「200%」
認めた訳である。
これは何を意味するのか!
まさに君が「田中角栄先生」が政治家として世に出た「昭和20年代焼け跡」の「新潟の
貧しい漁民、小作人」とまったく同じメンタリティの人間だということではないか!
それつまり「大衆扇動」で「100%鷲づかみ」ということを意味するんじゃないのかね?
田中角栄は紛れも無く「大衆扇動政治家」だよ!

430 :アポロン:2006/12/30(土) 03:52:38 ID:0gS+AI7r
>>423
君が「チキンなリーマン」であれ、君は「田中角栄先生に一億円
プレゼントされたら、俺のハートは鷲づかみにされる!」と御自分で
100%言ってらっしゃる訳である。
だったら君は「チキン」ではないということになる。
なぜなら君は「一億円」ボンともらったら、「田中角栄に従った田中軍団
の大衆」のごとく殴り合いでも刑務所に行くことでも平気でやりますと御自分
で証言してるからだ。


431 :アポロン:2006/12/30(土) 03:58:50 ID:0gS+AI7r
>>425
君は言う。
「明治維新で一体何人の志士が死んだと思ってるんだ!」
しかし問いたい!
「この10年間の日本で一体何人の貧乏な人が、ただ貧乏であるという
だけで差別虐待され、涙のうちに死ぬはめになったのだ!」とだ!
すでに革命や戦争に等しいくらいの「涙の死」が社会全体にあふれ返っているのだ。
君の目には毎日ビルから飛び降り自殺する人や公園で死体になってるホームレスの
「涙と血」が見えないのか?
そうすでに「明治維新的状況」がそこにあると言っていい。
すでに「維新の嵐」のなかで大勢が死に、財産を失い、絶望し、同時に新しい前進
があらゆる分野で日夜開始されてるんじゃないのか?
「西郷どん、ニッポンは動いているんじゃ、世界は動いとるんじゃ」と言いたい。



432 :(´・ω・`):2006/12/30(土) 04:00:00 ID:QViqYqs2
そうだな。目の前に金を積まれて、転ばない奴は少ないだろうよ。
だから『お前も』扇動するためのリアルを作れって言ってんだよ。
ホリ●モンみたくヤ●ザのパトロンでも作って金集めてこい。会社作って上場でもしてみろ。
で、金をばらまけ、目の前にリアルな金を積め。大衆の欲を煽ってみろ。
実名でテレビでて、私生活から何からさらけ出せ。

扇動屋ならそこまでやれよ。自分の扇動をお前のいう『愚かな大衆』に対してアピールできるだけのリアルをお前自身で作れ。

それしないでネットの中で匿名で騒いでてもうざいだけだっつーの。

433 :アポロン:2006/12/30(土) 04:02:08 ID:0gS+AI7r
>>425
また君が引用する「吉田松陰」や坂本竜馬などにしても、社会的に
高く評価されたのは維新が終わってからで、大衆レベルで評価された
のは小説「竜馬がいく」が売れてからだと言ってもいいんじゃないか?
現実の当時においては「無責任な妄言を吐く、キチガイ犯罪者」として
扱われ、だからこそ「打ち首、暗殺」にあったんじゃないか?
最初から偉大で立派で社会的に評価されてたら「打ち首」になんかならないだろよ。


434 :(´・ω・`):2006/12/30(土) 04:04:23 ID:QViqYqs2
だから早く俺に一億くれ。貧民に一律10万円でいいからばらまけ。テレビに出ろ。結果を出せ。

出来ないなら黙れ。ネットの中で吠えてもうざいだけだ。3流扇動屋。

435 :(´・ω・`):2006/12/30(土) 04:09:03 ID:QViqYqs2
金ばらまきが出来ないならテロでもやってくれよ。
それなら人生終わらす覚悟だけで実行可能だろ?
お前は打ち首になるが、お前の意志をついで大衆が立ちあがるんじゃねえの?
散々いままでテロを煽ってたんだから、まず手本示してくれよ。

出来ないなら黙れ。

436 :アポロン:2006/12/30(土) 04:13:22 ID:0gS+AI7r
>>432
君は私アポロンの指摘である「田中角栄に一億円もらったら鷲づかみにされる」
をここに「100%」認めた訳だよね?
それは同時につまり「君」という人間が、「いついかなる状況でも駄目な
チキン人間では無いのだ」という「現実」を「証明」してるよね?
本当に100%駄目人間なら、「田中角栄」に「一億円」プレゼントされても、
「角栄のような激しい、犯罪だらけの選挙活動の手伝い」なんかできないはずだ。
君が言う「俺はチキンな労働者だよ」という話は「状況、環境いかん」の問題で
「普遍的な現実」ではないということだね?
「一億」と言わず、もし仮に君が「30億円」プレゼントされ、同時に非合法だが、
「サイレンサー付きピストルと銃弾」でも渡されたら、もしや「君」が人類史を
変える「革命家」になるかも知れないということだよね?
「君」は「一億円」プレゼントされたら、殺されたり、刑務所送りにされる「田中角栄
の政治活動」にも協力すると言ってるんだからさ。
そして「君」のような人は日本全国にごまんといるはずだ。
この「現実」だけでもう「扇動」はその役目を99%終えてると言っても過言ではないはずだ。




437 :アポロン:2006/12/30(土) 04:22:20 ID:0gS+AI7r
>>434
>>435
まさに今ここで「君」は君のハラワタの全て、感情の全てを吐き出し。
「い、一億円あれば、一億、か、金さえあれば、テロしか無い、テロだ、
立ち上がる大衆だ、革命だ」という君の「若き血の叫びの奔流」を叫んだ訳だ。
これは「100%の現実」だ。
君のその気持ちがあれば「一億円ゲット」も夢じゃないだろう。
マジで君のその気持ちがあるなら、マジで燃えているなら、君の周囲のどこかにも
「アポロンの使者」がおり、それと出会い「一億円」を君は手にするだろう。
マジで君に気持ちがあり、マジで「一億円ぶんの働き」を君がやるならだ。


438 :(´・ω・`):2006/12/30(土) 04:24:56 ID:QViqYqs2
現実を証明したからなんだというんだ?
俺がお前に問うのは理屈ではない。お前の覚悟を問うている。

お前の証明したことをお前がどう実現するか問うている。
お前がそれをどうやって実行するか問うている。
お前が何をもって、何を使い、何を犠牲にして、その証明を現実に反映するかを問うている。

お前がお前の扇動のために命と人生を賭けられるのかを問うている。

早く実名出してくれ。仕事先を出してくれ。お前の人生をドラマティックに演出して公開してくれ。

お前は革命者であってインテリではないんだろう?

439 :(´・ω・`):2006/12/30(土) 04:27:05 ID:QViqYqs2
証明なんてどうでもいい。証明して終わりなら、お前が散々批判したインテリと同じだ。
扇動屋ならお前の人生を賭けて、祭のひとつくらい起こしてくれ。

まさかリスクも背負わず口先だけのネット政談だけで
他人が革命の血を流すとか思ってねーだろうな?
他人にリスクを要求するならお前がまずリスクを背負えよ。

ほら早く実名晒して立候補宣言しろ。できないなら黙れ。

440 :アポロン:2006/12/30(土) 04:28:27 ID:0gS+AI7r
>>434
>>435
君は言うはずだ「なに偉そうなこと言ってんだ、このタコが空想を喋るな!」と!
だがよく考えて欲しい。
あの「六本木ヒルズ族」でも「ほんの十年前」は「ホームレスに近い人間」だった
奴はいるんだよ。
それに「政治目的」で「大金」を与えた勢力、人間がいるんだよ。
これは「現実の話」だ。
かっての「田中角栄の時代の土建業者」でもそうだろう?
角栄は「政治目的」で昨日までホームレスだった奴に「大金」を与えたのだ。
角栄はお金を貸したんじゃなく、プレゼントしたのだが、「正確」に言えば、
そこには「政治的見返り」が求められた訳で「厳密」には「ただ無料」で差し上げた
訳ではないはずだ。
「票を鷲づかみ、犯罪をもみ消し、権力がっちり」の論理がそこに明らかにあったはずだ。


441 :アポロン:2006/12/30(土) 04:34:25 ID:0gS+AI7r
>>438
君は言う。
「覚悟はどうなんだ、命と人生を賭けれるのか!」
しかし言いたい。
仮に私アポロンが「100%」覚悟があり、命と人生を賭けても
私アポロンは「ピストル」で撃たれまくれば死ぬだろう。
「覚悟」があるから、ピストルでバンバン撃たれまくっても痛くも
痒くも無いということはそれが人間ならあり得ないはずだ。
つまり私アポロンの「信念」だけでは私が殺されたら何もできない。
覚悟だの、命や人生を賭けると言った所で死んだらそれまでだ。
問われるのは私アポロンの他人から見れば「糞」に等しいであろう
「信念や命」では無く、「革命を確かなものとするパワー、情勢、運気」
のようなものが社会全体に渦巻いているかという話だろう。


442 :(´・ω・`):2006/12/30(土) 04:36:45 ID:QViqYqs2
何回も言わせるな。今すぐ実名晒して立候補宣言しろ。
別にお前の言説を空想だと言うつもりはない。俺はお前の覚悟と力を問うている。

さあ早く供託金を集めてこい。俺に一億だせるなら簡単だろ?早く立候補してくれ。1票入れるからさ。
何なら選挙活動も手伝うからさ。早く立候補してくれよ。
それだけの覚悟はあるんだろ?だから扇動してるんだろ?

さあ、早く!早く!早く!

443 :(´・ω・`):2006/12/30(土) 04:43:59 ID:QViqYqs2
大丈夫、ここで実名晒してもピストルで撃たれないし、死んだりもしないよ?
ただ実名晒して、連絡先を出して、住所と仕事先を出して、
『私アポロンは、次回の選挙で、●●選挙区から、出馬します!』
と言えばいいんだ。簡単だろう?

覚悟見せる為にいきなり死んでなんて言わないよ。
ただ宣言するだけさ。単にキーボードを叩くだけ。君が毎日してることだろ?

さあ早くやれ。でなかったらお前はただの痛いヘタレでしかない。
もう理屈を語るな。行動で示してくれ。早く革命を始めろ。出来るだろ?

444 :(´・ω・`):2006/12/30(土) 05:04:57 ID:QViqYqs2
論理を無視し、インテリを批判し、大衆を愚民と見なし、散々自分の偉大さをアピールしてきて。

結局、実名書いて立候補すら出来ないのか。だったらお前はヘタレなリーマンと何が違うんだ?
お前が馬鹿にした『偏差値40の愚民』と何が違うんだ?
単なる誇大妄想か?誇大妄想でも実際リスク背負うなら支持してやるけどな。

結局はリスクを怖れて、何ひとつ出来ない、ただの小市民だろうが。
俺もお前も単なる俗物で、ヘタレで、腰抜けの弱い小市民なんだよ。3流扇動屋。

445 :アポロン:2006/12/30(土) 05:22:55 ID:0gS+AI7r
>>444
なんで君はそこまで自分を「卑下」するのか?
「私は卑しい小作人でごぜえますだ、お代官さま許してけれ」とか匿名
ネットでさえ言うのか?
「君にも見えるウルトラの星」じゃなかった、君にも権利や魂や
知性は存在するのだ!
君の頭上に「ウルトラの星」が無いのではなく、君がただウルトラの星
を見上げないだけだ。
しかし私アポロンは「体制、世の中、自分、お金に負けた君」を「卑下」
はしない。
なぜなら君の頭上にもまた「ウルトラの星」があるからだ。


446 :名無しさん@3周年:2006/12/30(土) 05:24:35 ID:oHEv2Hvk
大日本国防婦人会

447 :アポロン:2006/12/30(土) 05:26:58 ID:0gS+AI7r
>>444
君が言う「体制」とやらは世代交代、構造改革、国際情勢の変化、
インターネットなどで確実に「変化」している。
君がいうように「動かざること鉄の山のごとし」ではない。
人々の「意識、社会常識」だって10年前とは全然違うだろう。
つまり「ウルトラの星」は君のうえにも輝いてるということだ。


448 :◆WEpcY7BP76 :2006/12/30(土) 05:55:49 ID:ugvvXyvF
>>343>>381>>410
猫さん、(・∀・)さん
そうですね、そろそろそこら辺を固めていってもいいと思います
立場や思想に縛られないから自由な議論にもなるのですが
逆にそれだからこそ警戒して近寄らない、という部分もあると思います
というわけで、(・∀・)さんのおっしゃる「党の性格付け」「立党のロードマップ」も進めて行きたいと思います

では党の性格付けについて
私個人としては>>326さんの意見にほぼ同意です
この党のありかたとして、左派に身を置いて共産社民と競合するのは得策であるとは思えません
やはり自民民主と同じ土俵に立ち、それらに流れている無党派層等を取り込む方が良いと思います
スタンスとしては皆様も仰いますように「労働者のための政党」とするよりも、もっと広く
「日本国民のための政党」で良いと思います
ただし自民民主のように「日本国民のために大企業を優遇する」のではなく
「日本国民のためにその日本国民である一般市民の生活全体を向上させる」とするべきでしょう
左翼政党との明確な違いはその結論に社会主義・共産主義を掲げず
あくまで自由主義の範囲内でそれを行う、という感じでよいのではないでしょうか?

449 :名無しさん@3周年:2006/12/30(土) 06:19:21 ID:d+uTejdQ
(´・ω・`)も名前とか晒さないとアポロンと平等じゃないよ

450 :アポロン:2006/12/30(土) 06:27:02 ID:0gS+AI7r
>>448
何度もしつこく言うが、難しく長く学者のような演説などは絶対に
こりゃ国民大衆を遠ざける。
「解らない、難しい」と思われたら最後と思わなきゃ駄目です。
それだけは避けて欲しい。
これは「大衆運動」の基本中の基本であると思う。
釈迦やハーバード大学にしか解らないような難しい話でも「ジャパネット高田社長
のテレビショッピング」のレベルで親切丁寧に非常に解りやすく話す。
これ「大衆伝達」の絶対的な基本です。
相手は「赤ちゃんや老人だ」くらいに割り切ってもいい。
「赤ちゃんと遊園地にお出かけ」みたいなシュチエーションを想定してもいい。
この「ポイント」押さえてないために駄目になった「大衆運動」は山ほどある。
「なにを言うてもジャパネット高田」です。


451 :(´・ω・`):2006/12/30(土) 06:34:35 ID:QViqYqs2
アポロン、お前はやりすぎなんだよ。
大衆運動で人を集めるのにわかりやすさが大事なのは認める。だけど何も考えず笛を吹けばいいって訳じゃない。

革命だなんだと騒いで、マジで受けとられたらロクなことにならないのは、お前だって理解してるんだろうが。

大事なのは理解すること、そして間違いに気付くことであって、それが目的だろ。
テロや革命を叫んで暴走した時、その責任を取れないのに、扇動すんな。

結局は地道にやるしかねーんだよ。以降少し扇動は控えろ。

452 :(´・ω・`):2006/12/30(土) 06:42:27 ID:QViqYqs2
ちなみに
論理整合性が何故大事か、といえば、論理とはそもそも弱者の武器だからだ。

宗教の力が絶対だった時代、ガリレオやコペルニクスは弾圧された。
正しいことを言っても『それは聖書に書いていない』と言われて、否定された。
だから科学者たちは、『理論』と『実証』によって、自分たちの正当性を示さなければいけなかった。
そして、それによって人間は理不尽な抑圧たる『神』を殺してきたんだ。

いくら大衆運動を盛り上げるためと言っても、論理整合を無視したらおしまいだ。
それは単なる手段の目的化にすぎない。

453 :名無しさん@3周年:2006/12/30(土) 06:46:47 ID:d+uTejdQ
よく解らんからエロゲでもやって寝るか

454 :(´・ω・`):2006/12/30(土) 06:48:52 ID:QViqYqs2
ただし、アポロンの言ってることも、一理ある(うざいけど)

今、このスレでやってる議論は、やっぱりまだまだわかりにくいとは思う。
したがって、その意味で、『(´・ω・`)が言ってることは難しいし、説明不足だ!わからん!』
と言われたら、素直に自分の能力不足を認めざるを得ない。
それは確かに改善すべき点だと思う。
だけど、だからって嘘をついて人を集めればいいわけじゃない。それは絶対にNOだ。

時間がかかっても、少しづつ理解を広げるしか、道はないよ。

455 :名無しさん@3周年:2006/12/30(土) 06:50:06 ID:oHEv2Hvk
アナル アナル アナル舐めたい

456 :名も無き市民さん ◆gKTkdi9N0M :2006/12/30(土) 10:52:02 ID:iAKuTDWv
現在は冷戦終結前後に台頭した新自由主義という名の古典的資本主義への回帰で、
労働者が言いすぎではなく搾取されようとしている時代だと思います。
私は主義が大きく異なりますので入党はできませんが、2ちゃん溌の現実政治への発信
として応援しています。バランスを取るためや仮想問答を想定するなどの際に
左翼の意見が必要なときは、私でよろしければお声をかけて頂ければ幸いです。
それでは一足早いですが、よいお年を

社会民主労働党準備委員会
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1166878176/

457 :◆pyrwxxwxwQ :2006/12/30(土) 14:50:09 ID:hUsFCevp
>>383
なかなか面白い試みだと思います。まあ板の空気を読まないと荒れるだけあれて終了する予感もしそうですけど。
その板に関係する政治ネタなどをおりまぜると結構興味をひくかもしれませんね。
>>384
漠然と政治について経済板で語るスレというよりは、政党結成という目標に向かって、専門知識のある人をスカウト
するためのスレといった趣旨じゃないですかね。小難しいことは考えたくないというのは一般の人の気持ちを代弁
してるというところもあるかもしれません。だから、小難しいことは専門家の人に考えてもらって、それをわかりやすく
かみくだいて政策などに反映させ、それを一般の人が自分の判断で選択するといった形をめざしてるんじゃないかと
勝手に解釈してるとこです。

ネオナチ風味の味付けは党の特色といったとこですので、個人的には政策でかぶるとこがあれば
協力していってもいいと思います。弱小政党同士手を組むとこは組まないとなかなか政策ひとつ通すのも
難しいのではないかと思います。

まあもちろんこれは自由なので、ここだけで議論したいひとはそれでもいいです。




458 :◆pyrwxxwxwQ :2006/12/30(土) 14:51:15 ID:hUsFCevp
>>389
既存の政党を脅かすような政党ができたほうが、かわりやすいと思いますよ。この国は外圧に弱いのです。
>>400
まとめサイトはそのうちつくりましょう。といって一年ぐらいたちそうな予感。作ってくれる人募集w
>>404
私は基本的に答えようがないのはスルーしてますw
>>410
個人的には、簡単にいうと保守左派?といったとこですかね。といってもあんまり社会主義っぽくもなくて、自由主義っぽい
感じをのこしておくような、と爆炎しそうなので、この話はタブーにしましょうwwwうそですwぶっちゃけコテハンの人で勝手
にきめちゃっていいんじゃないですかねwこのへんはある程度決めちゃったほうがラクチンといえばらくちんなんですよね。
それに納得いかないひとは別の党つくるか移籍してくださいっていえるんでwなんて排他的な党なんだ!とかいわれるかもしれ
ませんけど、ある程度独自のカラーをださないとだめかなあとも思います。
>>418
偏差値30までなら歓迎ですw
>>448
牛さんが決めるとなんか一番よさげなかんじがするので、ちゃちゃっとまとめてくれるとありがたいですwwwとひとまかせw
>>420
小難しい話をわかりやすく、翻訳する作業が必要かと思います。なかなかこれが出来る人いないんですけどねw
>>456
主義はちがっても、政策などで一致すれば協力したいところですね。そちらこそよいお年を

アポロンさんはサイトないんですか?主張をまとめたほうがよくないですか?スレにかいても読むのめんどくせってスルー
する人が多いと思いますよ。それよりサイトにまとめてじっくり読んでもらうやつも作った方がいいんじゃないですかね。

459 :418 :2006/12/30(土) 16:55:19 ID:A+YBnZkQ
>>458
ヤダw
折角、金かけて資格試験に合格しようとしてるんだ。
お前らみたいな青二才に、いいように使われてたまるかw
所詮、先立つものは金だよw
学生、リーマン如きに大所帯が養えるはずも無いw

460 :自由騎士団長 ◆4Ct2Bhz16I :2006/12/30(土) 17:12:23 ID:15WZKxXw
もちろん自由共和党です。

自民党は今後も公明と連係し続けるのでしょうか?
単独では自信がないのでしょうか?
「尊敬されない国=日本」の命運はいかに??

民主党に期待してます。

ドイツとの関係強化を!
イタリアとの関係強化を!
ヨーロッパとの関係強化を!
アメリカとの関係強化を!
世界との関係強化を!

何十億といるキリスト教徒との関係強化を!
http://jbbs.livedoor.jp/study/3876/


461 :◆pyrwxxwxwQ :2006/12/30(土) 17:19:25 ID:hUsFCevp
>>459
そうですか。資格試験がんばってください!
>>460
ヨーロッパあたりだとキリスト教の名前のついた政党ありますね。
日本だとあんまりキリスト教徒がいないので、どうなんでしょうね。

462 :418 :2006/12/30(土) 17:23:13 ID:A+YBnZkQ
>>461
「虚無党」の結成を心よりお待ちしてますよw

463 : ◆KhZEKlMJcE :2006/12/30(土) 17:51:23 ID:Zm45sjca
これそのままあんたジャン。あんた偏差値40の高校卒だって
どっかで読んだよ?私は偏差値63です。
教科によっては70越えです。
インテリはどっちかって言うと私なんですけど?
あなたは逆に学歴コンプだってどっかで読みましたよ?
これもコンプレックスの裏返しですよね。
自分が出馬すればいいじゃない。どうなのですか?



400 :(´・ω・`):2006/12/30(土) 00:47:21 ID:QViqYqs2
しかし、まとめサイト作って掲示板設置するしか根本的解決法はないかもね。

馬鹿というのはすごく不思議な存在で

1、論理性がない
2、結論が先に決まってる
3、自分に都合のいい意見しか受け付けない
4、反論や否定が常に感情論のみで、裏付けがない
5、理屈で反論しているつもりでも、その理屈を自分で理解してないので的外れ
6、レッテルを張って、相手に悪魔の証明を強いて、しかもそれを恥じない

追加、スレのルールすら守らない


464 : ◆KhZEKlMJcE :2006/12/30(土) 17:54:36 ID:Zm45sjca
この辺に狂気を感じるのは私だけでしょうか?
狂っているのは羊の皮をかぶった(´・ω・`)・・・・?


438 :(´・ω・`):2006/12/30(土) 04:24:56 ID:QViqYqs2
現実を証明したからなんだというんだ?
俺がお前に問うのは理屈ではない。お前の覚悟を問うている。

お前の証明したことをお前がどう実現するか問うている。
お前がそれをどうやって実行するか問うている。
お前が何をもって、何を使い、何を犠牲にして、その証明を現実に反映するかを問うている。

お前がお前の扇動のために命と人生を賭けられるのかを問うている。

早く実名出してくれ。仕事先を出してくれ。お前の人生をドラマティックに演出して公開してくれ。

お前は革命者であってインテリではないんだろう?


439 :(´・ω・`):2006/12/30(土) 04:27:05 ID:QViqYqs2
証明なんてどうでもいい。証明して終わりなら、お前が散々批判したインテリと同じだ。
扇動屋ならお前の人生を賭けて、祭のひとつくらい起こしてくれ。

まさかリスクも背負わず口先だけのネット政談だけで
他人が革命の血を流すとか思ってねーだろうな?
他人にリスクを要求するならお前がまずリスクを背負えよ。

ほら早く実名晒して立候補宣言しろ。できないなら黙れ。


465 :(´・ω・`):2006/12/30(土) 18:16:28 ID:QViqYqs2
元気ダナー

466 :418 :2006/12/30(土) 19:11:20 ID:A+YBnZkQ
>>463-464
がんばれインテリw
しかし、お前のような人間が、一番性質が悪いんだよw何をするにしてもw
その僅かな知性をフル回転させ、政党結成まで逝ってくれw
虚無党のw

467 :名無しさん@3周年:2006/12/30(土) 19:45:55 ID:FeSl0KoI

中国が日本に侵攻したら

アメリカは中国と戦争などしてくれない可能性が高い

なぜなら14億人もいる大国相手に

戦争をしかける事は自国にとんでもないリスクがある事

そして14億人もの人口がいながら発展途上の中国は

これから日本以上に経済的利益が見込める国でもある。

日本は中国に侵攻できると思わせないような軍事強化をしなくてはならない。

そうする為には売国の流れを断ち切り日本の世論を変えなくては

我々の子孫は中国に支配されてしまう。

我々が世論を変えるんだ。

我々ならできる。

468 :名無しさん@3周年:2006/12/30(土) 19:47:28 ID:rfR0UZPp
(´・ω・`)氏がサンドバックにされてますな。
荒らしや中傷煽りカキコしてる人にとっては何の得になるんだろうか。
悪ふざけ面白半分なら今すぐやめてほしいですね。
本人の言ってる事何もおかしいとは思わない。

469 :名無しさん@3周年:2006/12/30(土) 19:50:30 ID:A7YoUkJo
現実的なことを言うと自民党のハト派が民主党に合流するのがベストだと思う。
労働者と経営者の言うことをバランス良く政策に盛り込んでくれるでしょう。

470 :名無しさん@3周年:2006/12/30(土) 19:53:39 ID:d+uTejdQ
(´・ω・`)はエセインテリ

471 :名無しさん@3周年:2006/12/30(土) 19:54:16 ID:a5knaMSF
ここで実際立候補しようなんて居るのか?
口だけじゃないのか?

実際に立候補予定者、挙手を

472 :名無しさん@3周年:2006/12/30(土) 19:55:47 ID:d+uTejdQ
いるわけないじゃんww

匿名で語るしか出来ない連中だからな

473 :名無しさん@3周年:2006/12/30(土) 19:58:16 ID:7djYbZzw
《政治評論家の森田実氏が言う。 「自民党の選挙は小泉時代から、学会・公明党が最大の後援会、票田になっている。
とくに補選では関西の学会運動員が大阪9区へ、神奈川16区でも県内から運動員が集中した。
彼らは、公明票はもちろんのこと、自民票まで人海戦術でしつこいほど掘り起こす。両選挙区の自民党候補の得票のうち、学会組織で出した票は8割近いと見ていいでしょう。
つまり、補選は自公候補が勝って当たり前のシステムになっている。逆にいえば、自民党単独で選挙をやったら、もう民主党に勝つのは無理なのです」
 さらに、自公が一体なのに、野党がバラバラだから安倍政権の思うツボだ。前出の森田実氏が続ける。
「自公に対抗するには、勝ち目のない共産党が候補者を立てないことです。エゴイズムで立てるから、反自民票が分散され、結果的に自公候補を助けている。
自公からすれば、共産党は敵どころか、ありがたい味方です。安倍政権は『共産党サマサマ』と言ってますよ。
大阪9区の補選は、共産党が共闘≠オたら逆転もあった。共産党は、戦争政権である安倍を助けてどうするんだ、考え直せと言いたいですよ」》

 自民党を勝たせたのは、公明党=創価学会と共産党なのである。公明党=創価学会と共産党は、表面上は対立しているように見えているが、安倍政権を勝たせるという一点では、同じ方向を向いているのだ。
 共産党よ、これでいいのか! いつまでも自公連立政権を支えつづけるつもりなのか。「よりマシな選挙」があるのではないのか。


474 : ◆KhZEKlMJcE :2006/12/30(土) 20:14:00 ID:Zm45sjca
>>468

>>(´・ω・`)氏がサンドバックにされてますな。
荒らしや中傷煽りカキコしてる人にとっては何の得になるんだろうか。

全然逆です。(´・ω・`)が元スレで工作員疑惑を掛けられてもめ始めたら
>>1わたしに罪を擦り付けて、元スレから離脱したんですよ。
わたしは(´・ω・`)と経団連に関して意見が分かれていただけで、電波ゆんゆん
なことも、非難されても困ります。
ここの人らが現行の社会の中で改革をする気が無いのに、小さな輪の中でブツブツ言ってるのと
アポロンさんや私が社会自体をひっくり返そうと言っているのと、どっちが今やるべきことなのか
小さな輪の中でのブツブツなら、さっさと現行政党に所属し自らも活動すれば、そく実行可能な
政策ばかりじゃないのですか?
自民でも民主でも入党して、立候補すればよくない?
わたしとアポロンさんの言っていることぐらいはっきりした主義主張がなければ
新政党作る必要ないじゃないですか。

だから結局(´・ω・`)は民主に入れーと言ってるだけで、新政党結党を阻止するのが
>>(´・ω・`)の思惑ですよ。アラシは>>(´・ω・`)の方なのです。


475 :名無しさん@3周年:2006/12/30(土) 20:24:03 ID:/OoEw7qE
《政治評論家の森田実氏が言う。 「自民党の選挙は小泉時代から、学会・公明党が最大の後援会、票田になっている。
とくに補選では関西の学会運動員が大阪9区へ、神奈川16区でも県内から運動員が集中した。
彼らは、公明票はもちろんのこと、自民票まで人海戦術でしつこいほど掘り起こす。両選挙区の自民党候補の得票のうち、学会組織で出した票は8割近いと見ていいでしょう。
つまり、補選は自公候補が勝って当たり前のシステムになっている。逆にいえば、自民党単独で選挙をやったら、もう民主党に勝つのは無理なのです」
 さらに、自公が一体なのに、野党がバラバラだから安倍政権の思うツボだ。前出の森田実氏が続ける。
「自公に対抗するには、勝ち目のない共産党が候補者を立てないことです。エゴイズムで立てるから、反自民票が分散され、結果的に自公候補を助けている。
自公からすれば、共産党は敵どころか、ありがたい味方です。安倍政権は『共産党サマサマ』と言ってますよ。
大阪9区の補選は、共産党が共闘≠オたら逆転もあった。共産党は、戦争政権である安倍を助けてどうするんだ、考え直せと言いたいですよ」》

 自民党を勝たせたのは、公明党=創価学会と共産党なのである。公明党=創価学会と共産党は、表面上は対立しているように見えているが、安倍政権を勝たせるという一点では、同じ方向を向いているのだ。
 共産党よ、これでいいのか! いつまでも自公連立政権を支えつづけるつもりなのか。「よりマシな選挙」があるのではないのか。


476 :名無しさん@3周年:2006/12/30(土) 20:33:51 ID:rfR0UZPp
>>474
それは逆恨みではないですか?
(´・ω・`)氏はスレ主に叩かれてまで2ch党に居座る必要も無いからと出て行ったんですよ?
私は(´・ω・`)氏の意見や考えに賛同したからここにいます。
社会をひっくり返すなり革命なり私には付いていけませんのでそのようなやり方が好きな人同士で自分のスレで頑張って下さい。

477 :名無しさん@3周年:2006/12/30(土) 20:47:18 ID:iLILq7Lw
イギリスの公務員の一例

20年間勤務し、退職する年の1年間の給料が約240万円の場合一時金(日本の退職金
にあたるもの)が180万円。
30年間勤務し、退職する年の1年間の給料が約340万円の場合一時金(日本の退職金
にあたるもの)が380万円。
ちなみに、年金がそれぞれ年60万円、125万円だそうな。

日本の公務員給与、退職金は異常。


478 :418 :2006/12/30(土) 21:35:23 ID:A+YBnZkQ
650 : ◆KhZEKlMJcE :2006/12/23(土) 17:17:33 ID:4tz4MPjs
>>645

スケールが小さすぎるんですよね。反論するにしても。
今の体制の中でしか、物事を考えられない。お坊ちゃんばっかなのかな?

私の発想は、原始時代とか、通貨がなかった時代がいいかも?っていうくらいの
ぶっ飛んだ発想なので、あなたたちのここ200年くらいの経済学を持ち出されても
会話が成立しないんですよ。はっきり申し上げると。
私の持論は、もう自家用車は要らないだとか、自動車産業衰退は必須とか
電気の発明により、突き進んできた、現代文明全般に対する批判も含んでるんですよ。
話がかみ合わないのも、尤もだと思いますよ。

しかし、結論としては、こちらの言い分が正しいと思ってますんで、
何を言っても無駄は無駄です。あしからず。
政治活動をするかしないかは別として、こちらが正しいと思うことに関しては
誰にもどうすることも出来ないですからね。
そちらが馬鹿だというのは、勝手だが、そちらの言い分が正しいかどうかは別問題ということ。

戦争指導者だって、この日本という何の原料も大して持たない
小さい島国が戦争に勝つと思い込んでいたのですから。
国の体制がいつも正しいと思うことは、必ずしも正しいとは言えない
でしょうね。言ってることわかりますかね?


凄いインテリ現るwwwwwwwwwwwwwwwwwww



479 :名無しさん@3周年:2006/12/30(土) 22:02:27 ID:sa8zzRqc
全体の水準を下げて低いところに合わせろ?
何その貧困な考え。
そんなだから国が発展しない。
どうやったら全体の水準が上がるか考えろよ。

480 :名無しさん@3周年:2006/12/30(土) 22:11:52 ID:yBUG1IyI
はっきり言って俺も昔作ろうとしたけど
無理だった。
2chなんて大部分が厨房で音楽とか一部にしか
ちゃんとした奴なんていないよ
見てみろよ批判ははできるけど自分では何も生み出せない奴
しかここにはいないんだよ
でも政策議論にも十分意味はあると思うから
南京大虐殺とか語りつくされたことやるんじゃなくて
そのまとめサイト作るとか2chでも議論を
上手く拾ってやる組織を作ったら?
おそらくそれが最も2chの良さが出るとおもう。

481 :(´・ω・`)@エセインテリ:2006/12/30(土) 23:18:55 ID:QViqYqs2
ヘンタイとかスケベェとかオタとかメガネスキーとかは言われても、
インテリなんて言われたことないのにw
俺はエセインテリでつかw

うぷぷw

482 :418:2006/12/31(日) 00:41:27 ID:tn0/6wHx
この政党は終わったねw
いや、始まってなかったかw



483 :アポロン:2006/12/31(日) 00:50:09 ID:1FUnOYga
>>451
「革命だのなんだと騒いで、マジで受け取られたらロクなことにならない
ことはお前だって解ってるんだろうが!」
解っている。
殺されたり、刑務所に入れられるだろう。
しかしだからと言ってただ黙って「従順なる小作人」では「年間自殺三万人」
が「年間自殺30万人」になるだろう。


484 :名無しさん@3周年:2006/12/31(日) 00:52:43 ID:zpU96DO5
日本の景気をよくするためには心の潤滑油「健康的なお色気」が必須である。
夜8時代以降の乳首と尻は解禁にしてほしい。あとブルマーはぜひ復活すべき。

485 :アポロン:2006/12/31(日) 00:55:26 ID:1FUnOYga
>>452
中国の革命家毛沢東の言葉に「革命は鉄砲から生まれる」というのがあるが、
これは当時の状況では100%正しいというか、それしか選択肢が無かったと思う。
「弱者」がぶち殺され、白骨にされてる「北斗の拳」みたいな状況でいくら
「正しい普遍の論理」など叫んでも、「だったら死ねよ貴様!」とか怒鳴られて、
刀や鉄砲で殺されるだけだからだ。
「弱者」をオーバーに言えば「戦車に踏み潰されるウサギ」であって、ウサギがいかに
「正しい論理」を述べてもミンチにされる人間社会の現実がそこにあると思う。
ただ「正しい」だけでは何もできない。
これは「水戸黄門」のドラマを見ても明らかだろう。


486 :アポロン:2006/12/31(日) 00:59:03 ID:1FUnOYga
>>454
私アポロンは「嘘を言え」とは一言も言ってない。
ただ簡潔明瞭、解りやすく、できれば面白くなければ、学校の授業や会社
の会議がそうであるように誰も聞かないし、居眠りされるだけだという「現実」
を言ってるだけだ。
「私はそんなこと死んでもできない」という人は他人とコミニケーションをする能力
が極端に低い訳だから、そういうことは能力的に断念するしかないと思う。


487 :(´・ω・`)@エセインテリ:2006/12/31(日) 01:00:55 ID:oM9RE5aL
>>483
なんでそれでいきなり扇動まで飛ぶのかね?
年間自殺者が問題でも、=革命やテロの肯定理由にしていいわけかね?
順番をすっ飛ばしてカタルシスを得たいなら、違うスレでやんなさい。
労働党スレなら歓迎して貰えるかもしれんよ。

>>484
エロスwww

488 :418:2006/12/31(日) 01:05:04 ID:tn0/6wHx
アポロンは生粋のニヒリストだねw
レス見てたら、自分の考えを忠実に実行してるw
やれ、「毛沢東」だの「北斗の拳」だの「水戸黄門」だのと
有名人、馴染みのアニメ、ドラマのタイトルで関心を引き、過激な思想を
こっそり仕込むやり方を。
だが、北斗の拳と政治に何の関係するのだろうか?



489 :(´・ω・`)@エセインテリ:2006/12/31(日) 01:07:19 ID:oM9RE5aL
あと、ここは昔の中国ではないから。普通銃を取る前に選挙するから。
『今の日本はそこまで追い詰められているのだ!』
とか言うなよ?お前の認識だって普遍ではないんだから。

選挙での実現が現実に不可能と考えるのは、お前の勝手だけど
このスレはそういうスレじゃないわけじゃん。だから労働党でやれ。

490 :アポロン:2006/12/31(日) 01:08:02 ID:1FUnOYga
>>454
田中角栄も当時の社会では偉大なる革命家であったと思うが、彼の演説は
字が読めない新潟の山奥の貧乏百姓や貧乏漁師でも解り易く、「漫才」の
ようにおかしく、感動的な面やワクワクする面もあった。
だからこそ人々は忙しい仕事の合間でも角栄の演説を楽しみに聞いたし、
選挙も手伝った。
いわば「お客様のニーズ」をダイレクトに反映していたのだ。
それに対し「国民完全無視、国民は人間では無い、草を食え」と言わんばかり
なのが「高級官僚の答弁」です。
どっちが人々の心を動かすかは明らか。
「特権階級である高級官僚の真似」をしたらあかんのんです。


491 :(´・ω・`)@エセインテリ:2006/12/31(日) 01:12:45 ID:oM9RE5aL
だから他でやれ。

これ以上やるならマジで立候補してもらうぞ?

492 :アポロン:2006/12/31(日) 01:15:34 ID:1FUnOYga
>>487
いいですか?
「暴力」とは「抑止力」でもある訳です。
「平和に話し合いで解決することを可能にする抑止力」です。
「核の平和」なんて言葉がそれを端的に示すでしょう。
「抑止力すらゼロ」では国民は「北斗の拳に登場する弱い人々の村」
みたいなもので、「極悪非道の官僚組織」などに「ひーっひっひ、
この弱者ども!やりたい放題だぜ!食い尽くしてやれ!」と言われ、
「北海道の夕張市」のように「おらの村は食い尽くされて、コメの一粒
もねえだ!一体おらたちが何をしたというだ!」と血の涙を流すだけになりますぞ。
年間自殺三万人、臓器売買連発の社会現実を見るべきです。


493 :418:2006/12/31(日) 01:19:19 ID:tn0/6wHx
>>492
理屈は分かるよw
でも、誰がそれをする?
疲れ果てた、中年リーマンを引っ張ってきてやらせるか?
ホームレスに金渡してやらせるか?
それとも、お前がするか?
お前の欠点は、「誰でも俺の言うとおりにすれば権力者になれる」
と思わせようと必死なところだよw
お前は、根本的に人間を舐めている。

494 :(´・ω・`)@エセインテリ:2006/12/31(日) 01:22:11 ID:oM9RE5aL
>>493
完全同意w

495 :アポロン:2006/12/31(日) 01:24:27 ID:1FUnOYga
>>488
私アポロンは今の社会に「北斗の拳」の要素を見る。
極悪非道の公務員や六本木ヒルズ族などの「特権階級」が弱者の人々をムチで打ち、
「奴隷ども死ぬまで働け、売春しろ、臓器を売れ、草を食え、この犬ども」
と怒鳴る社会の構造を見る。
明らかに国民にはこれらの暴力、差別に対し「正当防衛、集団的自衛権」を行使し、
極悪公務員階級などを日本の国土、領空、領海から追い出す「諸権利」を持つ。



496 :(´・ω・`)@エセインテリ:2006/12/31(日) 01:28:12 ID:oM9RE5aL
だからお前が何の要素を見るのも勝手だから、他スレでやれ。

じゃなかったら実名出して立候補しろ。できもしねー妄想を垂れ流すな。

497 :418:2006/12/31(日) 01:32:29 ID:tn0/6wHx
>>495
>私アポロンは今の社会に「北斗の拳」の要素を見る。
ホントにそこまで端的に現れてるのか?
お前の分析は正しいのか?
俺は、それらの要素の種子は確認できるが、それはどこの国にでも
あるものだと思ってるよ。
ただ、最近、その種子も萌芽の兆しを見せ始めてるがねw
まぁ、だから敏感な人間が政党を作ろうと言い出したのだろうがw


498 :アポロン:2006/12/31(日) 01:34:33 ID:1FUnOYga
>>488
「北斗の拳と政治に何の関係があるのか?」
北斗の拳は近未来の話というより、古代の人間や政治のような話
なのだが、そこには漫画でしか描けない「人間の本質、政治の本質」
がそこにあるように思う。
同時にそこには「古代のような革命」も描かれてる。
荒廃した地獄のような社会にインドラの化身、人々の涙と怒りの象徴
である革命家ケンシロウが転生し、その激闘に勇気付けられた灰色の弱者
たちが立ち上がり、平和、愛、建設復興が行われていくという壮大なドラマだからだ。
「80年代」という時代のエネルギーのなかでしか生まれなかったストーリーだろう。




499 :アポロン:2006/12/31(日) 01:39:45 ID:1FUnOYga
>>493
たとえるなら「北斗神拳」のようなもので人々を活性化しなければ
難しいだろう。
精神的にも肉体的にもボロボロで一家心中をしようかと悩む毎日
では「重病人、死体」と変わりないからだ。
健康、栄養、睡眠休養、暖房、入浴などがまず必要であると思う。



500 :418:2006/12/31(日) 01:39:46 ID:tn0/6wHx
>>498
残念ながら北斗の拳では復興し、電気、ガス、水道、住宅、車を手に入れた
話は無いんだよねw
偏差値40以下の俺でも分かる事を、大衆が気づかないはず無かろうw
政治は誰でもできるよwでも、善政となるとそうはいかん。


501 :(´・ω・`)@エセインテリ:2006/12/31(日) 01:39:51 ID:oM9RE5aL
いいから立候補しろってw

502 :アポロン:2006/12/31(日) 01:42:43 ID:1FUnOYga
>>497
「格差はいついかなるどの地域、どの時代にもあった」
それはそうだが、国民生活が「アフリカ大陸並」になったら、
国家財政も破綻してしまうし、ほとんどの企業もマーケットその
ものが無いのだから消滅する。
義務教育も不可能になり、国民は知性、精神においてもアフリカ並み
になるだろう。



503 :アポロン:2006/12/31(日) 01:45:26 ID:1FUnOYga
>>500
いや最後は平和が創生され、都市も農村も復興し、善政が行われ、
貿易も開始されたという話になってるよ。
そして歳月は流れ去り、街の一角にひっそりと「ケンシロウの激闘
を称える慰霊碑」が立ってたとかいう話じゃないか。


504 :418:2006/12/31(日) 01:48:30 ID:tn0/6wHx
アポロンの論は抽象的すぎるw
まぁ、彼の強みであり弱みでもあるがなw
哲学歴史を勉強はしたが、一向に目が出ずこうなったんだろw
>>503
あらゆる手続きを無視して、作者が設定しただけだろw


505 :(´・ω・`)@エセインテリ:2006/12/31(日) 01:53:20 ID:oM9RE5aL
本当に日本語通じねーなこの電波はw
だからケンシロウになれよお前が。北斗神拳使えよ。
街頭に立ってお前がここで喚き散らしてる『アポロン政策』を訴えろよ。

なんでこのスレでウザがられるほど喚きたてられるのにその程度のことが出来ねーんだお前?
オメーの演説のせいでスレが進むから、政策論争止まりっぱだろが。俺も本当はスルーしたいわ。
単に邪魔したいだけなのかオメーは。

506 : ◆KhZEKlMJcE :2006/12/31(日) 02:15:04 ID:x1BIOjYS
>>476

全然違いますよ。逆恨みなどではないです。
最初から参加の必要のなかった、労働者のための政党を作る意思も希薄で
民主党支持者の(´・ω・`)@エセインテリ さんが、
ニューススレ「経団連提言、派遣労働者を3年で正社員にするという明記をなくす」
からの有志で、2ちゃんねる内で労働者の権利を守る主旨の政党を作ろうと
スレを政治板に作ったら、なぜか参加し、皆に工作員のレッテルをはられ
(と言っても彼の発言は民主民主とずっと言ってたので当然と思われた)
突如ぶちぎれてスレ主である私と意見が合わないと、私に罪の一切をなすりつけ
こちらにスレを立て、それでこちらで大人しく論争しているなら構わないが、
私をきちがいよばわりするという中傷を続け、私が政策的な書き込みをしても
おばさん出て行けなどと中傷の限りを尽くしたと言うのが事実です。

意見の食い違いだけならば、このスレを立てても、私を中傷する必要はない訳で
そもそも2ちゃん労働党スレ発足時に(´・ω・`)@エセインテリ 氏が参加した理由自体が
私を排斥するのが目的だったと、私は考えています。
そのように感じている人がこのスレの20〜40位にたくさん(´・ω・`)を批判する内容を
書き込んでいます。

それが事実です。
悪党なのは(´・ω・`)@エセインテリ の方です。
なにか魂胆があって、最初からあちらのスレに参加したのが本当のところでしょう。


507 :418:2006/12/31(日) 02:20:12 ID:tn0/6wHx
やっぱり駄目だねこの政党w
アポロンと>>506のお嬢ちゃんが出てきたら終わりw
さて、俺も煙たがられるのは嫌だから、もう消えるw

508 :(´・ω・`)@エセインテリ:2006/12/31(日) 02:40:37 ID:oM9RE5aL
民社党への投票を薦めたカキコなんてしてねーんだけどな俺
なんでなかったことを、あったという前提にして論理が組み立てられるんだろ?
(´・ω・)y‐〜

ツキアイキレンナー。

509 :名無しさん@3周年:2006/12/31(日) 02:52:20 ID:fPFeuOmW
もうスルーしたら?
基地外と会話するのはチンパンジーに因数分解を教えるようなもの。

510 :アポロン:2006/12/31(日) 03:00:59 ID:1FUnOYga
>>504
「アポロンの話は抽象的すぎる!」
では私アポロンが「具体的」に「はいみなさん明日は朝六時起床で、
30分で着替え、洗顔をすまして下さい、7時30分から朝食です」
とか学校の先生みたいなことでも言えばいいのかい?
それは「個別で判断すべきこと」だろよ。
私アポロンは「節度ある自由」は認めてるのだ。


511 :ふざけた奴 ◆tQzbm.gGxY :2006/12/31(日) 03:03:29 ID:cTIUpRs4
>>510 節度有る自由なんて物は存在しない、義務と言う対価に見合う権利だぼけ。

512 :アポロン:2006/12/31(日) 03:04:10 ID:1FUnOYga
>>507
世の中には本当にいろんな人がいる。
顔や生年月日からしてぜんぜん違うわけやからね。
工場で作られたロボットじゃないんだから。
人殺しもいれば、ホモもいるわけだし、宝くじで一等賞の人もいる。
ようはこうした「多種多様な社会」における「現代のワクワク、どきどき
する太陽のような夢」を創生できるかだ。
「夢のある第二次高度成長、第二次日本列島改造論」ね。



513 :(´・ω・`)@エセインテリ:2006/12/31(日) 03:04:15 ID:oM9RE5aL
>>509
スルーしても基地外だけが元気になるこの状況

これはもうだめかもわからんね

514 :ふざけた奴 ◆tQzbm.gGxY :2006/12/31(日) 03:06:51 ID:cTIUpRs4
>>512
>「現代のワクワク、どきどきする太陽のような夢」
カプサイシンの過摂取。

515 :アポロン:2006/12/31(日) 03:07:53 ID:1FUnOYga
>>511
「刑務所みたいな運動」では大衆が離れるので、妥協して「節度
ある自由」は認めるよ俺は。
学校だってそうだろ?
「セックス、オナニー、タバコ、酒だめです、とにかく24時間
勉強やスポーツに打ち込んでメダルを取れ」とか言われても、そんな
ことができるのは「サイボーグの領域」だろう。



516 :ふざけた奴 ◆tQzbm.gGxY :2006/12/31(日) 03:11:51 ID:cTIUpRs4
>>515 君の言う刑務所が嫌なら他に行けばどうなのよ?別に来て呉れ何て頼んでねえし。

517 :アポロン:2006/12/31(日) 03:13:31 ID:1FUnOYga
>>513
ちょい待てよ。
私アポロンが「殺人暴力のみ」だったら、そりゃ「宅間守の世界」
だろうが、私には政治、行政、法律、治安、経済、社会保障という
観点もちゃんとあるのだよ。
「正義、愛、宗教、道徳」などもちゃんとあるだろう。
君の論理で行けば「アメリカ独立の父たち」もすべて「暴力キガイ」
とかいう話になるぞ。



518 :名無しさん@3周年:2006/12/31(日) 03:16:43 ID:fPFeuOmW
他人の場所にどかどか割り込んで関係のない議論するのが政治板の特徴なの?

519 :(´・ω・`)@エセインテリ:2006/12/31(日) 03:17:50 ID:oM9RE5aL
>>518
らしいね

520 :ふざけた奴 ◆tQzbm.gGxY :2006/12/31(日) 03:18:06 ID:cTIUpRs4
>>517 「も」じゃねえだろ「も」じゃ駄目なんだよ「政治、行政、法律、治安、経済、社会保障」
が有っても「殺人暴力のみ」も有っちゃ駄目なんだよ、何をいっとるんだ喪舞は?

>「アメリカ独立の父たち」もすべて「暴力キガイ」とかいう話
そうだよ、でも遠いし密入国はして来ないから、だからあんまし関わらない事に決めたの。

521 :キムチ:2006/12/31(日) 03:26:53 ID:xTV+ZhsJ
>>518
>>519
知らなかったの?w
天皇制廃止スレなんかもうへんな右翼2人が
ひたすら歴史捏造するスレに変えられたりするし
政治板は板全体がもはや基地外ホイホイと化してるんだよ。
vipperがアホとか電波とかよくいわれてるけど、こっちはそんなもんじゃあないw

とりあえずさ、リフレって具体的に何してインフレ化させるのか教えてくれ。
金を物理的に刷りまくるん?


522 :名無しさん@3周年:2006/12/31(日) 03:43:53 ID:fPFeuOmW
天皇廃止スレや経済の事はよく解らんが.....
大半がこんな連中に占めるような所じゃあ党立ち上げても意味ないね。
別な所に立てれば?
ほとんど九官鳥と基地外しかいない板で何を成そうとすること自体間違っていると思うがね。

523 :アポロン:2006/12/31(日) 04:15:02 ID:1FUnOYga
時代が生まれ変わって行ってるというか、「朝まで生テレビ」的な言語空間
が「破壊と再生」によって次なるネクストステージに移行したというかね。
ひとつの宇宙が消え、また新しい宇宙が光の爆発によって生じたというような
もんじゃないか?


524 :キムチ:2006/12/31(日) 04:21:20 ID:xTV+ZhsJ
>>522
私はどこに逃げてもスレが繁盛すればアポロンやらにたようなアホが
沸くことは避けられないと思うよ。

ただ、社会学板とかあちこちうろうろさせまくるってのは宣伝になるし、
そこで人材を拾えるかもしれないってことを考えるとどこがいいではなく
常うろうろすること自体が戦略的に良いと思う。

525 : ◆KhZEKlMJcE :2006/12/31(日) 04:44:38 ID:mF+kn7AI
513
まだ基地外とか言ってる。もうその時点で敗北してるんですよ。
言い負けてるから人格批判しか出て来ない。
思想が異なるのに人のスレでやりたい放題やったのは(´・ω・`)が先です。
今さら出てけとは言えないでしょう。

526 :名無しさん@3周年:2006/12/31(日) 06:10:28 ID:Gnm0f8cH
スレよく分からなくなってきたから
今から新潟帰るわ
ノシ

527 :名無しさん@3周年:2006/12/31(日) 08:15:54 ID:I8f3u2Z7
>>525
粘着は今すぐやめてください。
(´・ω・`)はあなたのスレから出て行きました。彼を支持する人も出て行きました。
これで邪魔者は居なくなったでしょ? あなたも自分のスレに帰って下さい。

528 :◆OhYHavLtqQ :2006/12/31(日) 09:29:49 ID:bw6x6Nhz
出張から帰ってみれば、スレ住人は移動してるし話す内容は政策のことではないしとなんなんでしょうね
こういう状況を見れば、コテが嫌われるのも納得のいく話ではありますな
因みに私は経済板での政策の融合体としての党(もしくはスレ)を期待していたのですが、それはどこにあるのでしょうか?
まぁ正月明けから長期出張になったので、しばらくさよならとなるでしょうがね

>>524
拾う人材よりも、逃げる人材の方がおそらく多いでしょうな

529 :◆WEpcY7BP76 :2006/12/31(日) 11:04:08 ID:AcBA7Bo4
えーと、それでは反対の意見もなく、猫さんの了承も得たようなので
>>448の形で話を進めていきます
ではもう一つ意見の分かれている>>273の6,7,8も決めていきましょう

とはいいますものの、この党の本質(一般市民の生活重視)から考えてみて
これらの問題は優先順位は低いように思います
ですので基本的にこれらの問題は波風の立たない選択で良いように思います
というわけで個人的な意見としては
6、象徴天皇制維持 現行どおり 国歌・国旗掲揚自由選択
7、9条維持、自衛隊は容認、防衛費は削減
8、地位協定改訂、時期を見て段階的に撤退をさせる
という形で良いように思いますが、いかがでしょうか?



530 :◆OhYHavLtqQ :2006/12/31(日) 11:09:23 ID:bw6x6Nhz
>>529
防衛費削減の意味がわかりません
韓国は北朝鮮に対してやや強硬な姿勢をみせていますし、軍事費も上げるとか言っていたと思いますが…
中国とも尖閣諸島で領土問題がありますし、軍事力は外交のカードとして重要な側面を持ちます
周辺各国が軍事費を上げると言うのなら、日本が軍事費を減らすと言うのはあまりにもナンセンスではないでしょうか

531 :名無しさん@3周年:2006/12/31(日) 12:30:20 ID:lFJEM51a
>>530
羊さん
まあ個人的な意見ですので(^^;
個人的には軍事費を上げて周辺諸国に対して強硬姿勢を見せる、という手もありだとは思いますが
しかしこれは北朝鮮のみならず中国、韓国をも敵にまわしてしまう恐れもあります
北朝鮮に対しては軍事力で脅しをかけていくより、現在の周辺諸国で取り囲み経済制裁で圧力を加えていく
という形で良いのではないかと思います(兵糧攻めの方が労力もコストもかからないので)
軍事費をあげるとその費用がかかるばかりか包囲網自体にひびが入り、それは北朝鮮が望んでいる展開なのではないでしょうか?
北朝鮮はともかく中国、韓国は利害が一致すれば話合いは可能だと思っていますので
下手な刺激は避けた方が無難な気がします


532 :名無しさん@3周年:2006/12/31(日) 13:25:29 ID:fj2zvv5i
>>531
話し合いは必要・重要ですが、その結果がこじれることもありますよ。
その時に武力衝突→どちらが優位かをお互いに計算するから、
実際使わない武力でも増強しておく必要もあるんです。

533 :◆WEpcY7BP76 :2006/12/31(日) 13:42:05 ID:lFJEM51a
そうですねえ
軍事費の増減はまだ話を煮詰めていく必要がありそうなので、とりあえず置いときますか
ではそれは削除して
6、象徴天皇制維持 現行どおり 国歌・国旗掲揚自由選択
7、9条維持、自衛隊は容認
8、地位協定改訂、時期を見て段階的に撤退をさせる
という形ではどうでしょう?

534 :(´・ω・`):2006/12/31(日) 14:37:08 ID:oM9RE5aL
軍事の問題は常に外交とセットです。

従って、徒に軍事をいじる前に、外交姿勢や、国内の外交担当者の
外交に関するコンセンサス、及び運用を考える必要があります。

また、個人的には、軍事力を強化する必要はあまり感じませんが
しかし今後の状況変化によって、軍事強化もありえます。
しかし、それ以前に、現行戦力の指揮系統及び運用法の整備が先だと思います。

535 :名無しさん@3周年:2006/12/31(日) 15:22:38 ID:LOxPLXwN
再編実施のための日米のロードマップ(仮訳)

2.米陸軍司令部能力の改善

キャンプ座間の米陸軍司令部は、2008米会計年度までに改編される。
その後、陸上自衛隊中央即応集団司令部が、2012年度(以下、日本国の
会計年度)までにキャンプ座間に移転する。

3.横田飛行場及び空域

航空自衛隊航空総隊司令部及び関連部隊は、2010年度に横田飛行場に移転する。
横田飛行場の共同統合運用調整所は、防空及びミサイル防衛に関する調整を
併置して行う機能を含む。日本国政府及び米国政府は、自らが必要とする
装備やシステムにつきそれぞれ資金負担するとともに、双方は、共用する
装備やシステムの適切な資金負担について調整する。

http://www.mofa.go.jp/mofaj/kaidan/g_aso/ubl_06/2plus2_map.html

536 :名無しさん@3周年:2006/12/31(日) 15:23:49 ID:LOxPLXwN
>>535
こういうふうにアメリカ軍、自衛隊の統合が進んでいくのは
自主的な外交、防衛政策立てる妨げになるよ。

537 :名無しさん@3周年:2006/12/31(日) 15:34:51 ID:LqDgzNhb
実家に帰って来てネトできないずネカフェでやっと久しぶりに見てみれば。。。
何かえらいことになってるのでちょとばかり。

>>◆KhZEKlMJcE
いい加減にしなよ?
(´・ω・`)さんがいつ民主党支持をした?
あと突如ブチぎれた、って自分がまず相手のことを誹謗中傷しただろ?
「低学歴ですか?」って。
私はそういう中傷はやめろといったのに無視してくれたよな?

貴女がどう陰謀説を考えようがそれは自由だが、
このスレには「反論は、相手の意見に対してのみ行うこと」というルールがある。
思想が異なることでこのスレからいなくなれ、とはいわないが、
このルールに反する上でこのスレをかき回すだけの存在なのならば
いなくなってくれ。いい加減。
そしてその上で改めて貴女の主義主張を支持してくれる者達を新スレで集めてくれ。
私たちはいかないから。それで邪魔にもなるまい。

>>(´・ω・`)さんへ
人間だから堪忍袋の緒が切れることはあるでしょうが、
(今の私みたいにw)
アポロンさんへの対応はどうかと思います。
そこはぐっとこらえてほしいです。
このスレの支持者のためにも、あなたを応援する人のためにも。

柴でした。お目汚し失礼です。

538 :名無しさん@3周年:2006/12/31(日) 15:41:44 ID:LqDgzNhb
とまあ言わせていただいといて。
>>533
時期を見て段階的に撤退

9条維持と自衛隊容認
をどう合わせていくかが難しいところだと思います。
というのも、段階的にせよ米軍に日本からの撤退をしてもらうということは、
極東での軍事バランスが変化することではないかと思うからです。
(段階的に撤退、という内実がわからないですが、米軍の日本からの完全撤退という意味ならば)
極東地域での軍事バランスは中国一国に大きく偏ってしまうと思われます。
周辺国との協力という外交と組み合わせていくとしても、その状況で9条維持かつ自衛隊のままで果たして大丈夫かどうか、
そのあたりの考察が必要ではないでしょうか。

539 :◆OhYHavLtqQ :2006/12/31(日) 16:39:33 ID:bw6x6Nhz
>>531
中国・韓国と利害が一致しているのは、単に北朝鮮が核を保有すると宣言したことで
極東地域に緊張が走っているだけのことです
北朝鮮の核問題が解決すれば、中韓両国はこれまで通りの日本に対する行動を行うでしょうから、
必ずしも日本と利害が一致するはずがありません
というか今の状況が異常なだけで、国と国が違うのですからそうそう利害が一致することはないでしょう
北朝鮮も利害が一致すれば話し合いには応じるでしょうし、他国というものに対する認識が私と牛さんでは違うのでしょう、多分
でも、それでいいと思いますけどね

以下は私の軍事費に対する簡単な個人的考えです

私は周辺各国の軍事費に応じて軍事費の配分が行われるべきだと考えております
これは、金額の比率(A国軍事費:B国軍事費)ではなく、割合の比率(A国軍事費/A国全体)での話です

540 :名無しさん@3周年:2006/12/31(日) 16:46:44 ID:JsdA+Way
>>533
問題ないと思います
(ただし、北朝鮮が政情不安定なことを考慮すると
当面の撤退はありえないかと)

いち名無しが差し出がましいのですが
内政問題 12、マスコミ・報道 について提言して宜しいでしょうか
前半を以下のように変更したいです

社会的責任を持たせる
→社会的責任を持たせるため記事の署名を義務付ける

記事に責任が生じるだけでなく
良い記事を書けば世間orアカデミズムで評価されるので
マスコミの方々にも勉強のモチベーションがあがるのでは

541 :(´・ω・`):2006/12/31(日) 17:45:22 ID:oM9RE5aL
>>537
ごめんようw

でもみんな書き込んでよう
みんながいないとアポとかしかカキコがなくなるよう
つーか疲れたよう

542 :79:2006/12/31(日) 18:36:07 ID:h95B+bRk
アー、最初の頃に書き込んだけど今まではロムってもいない。
過去ログを読むのもまだしていないんだが・・・

>>529で妥当だって思う。ウヨとはもう書かないけど落としどころとしては悪くないんじゃないか?
>>533でもいいだろう。俺にしてもたいした問題じゃない。

俺はこういう問題は避けて通れないと思いながらもより良い生活をすることを考えていくというなら
他のことは先延ばしにするというならそれもいいなって思った。
だからROMるのを止めたんだ。荒らしたくなかったから。

せっかくだから少し発言させてもらおう。

えっ? 暴力革命によるプロレタリア独裁を明記しろって言うんだろうって?
そこまでは求めない(笑

俺が気になったのは>>113の3、の立法の部分なんだけど・・・
民主主義の必要コストと政党助成金を考えているようだけど、その考えっておかしくないか?
もし、ホントに政党を立ち上げるならすぐにわかると思うけど政治には金がかかる。
だけど、政党「日本をよくするための政党を創ろう」党(←仮称)には一銭も助成金が入らずに
自民や社民には国が政党活動を助成する。これって民主主義的なの?
(議席を)持てるものには手厚い保護をして(議席を)持たない弱いものを切り捨てるなんてどっかの政党みたいだけど。

最近、他スレで献金=賄賂ってレスを読んだ。本気で思っているらしい。
政治に金を出したことも金を出すほど政治に係わったこともないんだろう。
政治に金がかかるのを認めながら金を出すことは想像もできないから助成金じゃないか?

俺は企業献金を含めて献金はかまわないって思っている。
逆なんだ。誰もがどの組織もが会社もが政治献金をするようにならないとダメだ。

アメリカじゃ民主党も共和党も当たり前に献金を求めて支持者に戸別訪問している。
大切なのは献金を縛ることじゃなくて献金をすることを解放することだ。
何のための選挙権? 大口献金ばかり可愛がれば投票しなければいいだけだろ?

543 :名無しさん@3周年:2006/12/31(日) 19:29:14 ID:mF+kn7AI
537
低学歴とか>>1が書いたのは最近。
みんながきちがいと非難したのか先だろ
単なるケンカ、いじめが目的なんじゃね

544 :名無しさん@3周年:2006/12/31(日) 20:00:17 ID:I8f3u2Z7
書いた書いてないの水掛け論はもううんざりだ。
スレ分かれたんだしもういいでしょ?

545 :◆WEpcY7BP76 :2006/12/31(日) 20:28:11 ID:KOpqjHMe
皆様、意見ありがとうございます
それでは>>533のかたちで進めていくということで
(スレ主の猫さんの意見も聞いてみたいところですが(^^;A  
まあこれでなんとか党の立場も決定しました
来年からはさらなる政策議論の発展と、現実的な立党への道を模索していきましょう

それでは皆様よいお年を!



546 :(´・ω・`):2006/12/31(日) 20:51:00 ID:oM9RE5aL
よいおとしを〜

547 :79:2006/12/31(日) 21:02:56 ID:h95B+bRk
くそぉ〜、俺はスルーかよ。
でも企業献金を含めた献金の全面的な解放、
個人が支持する政党に出せるだけの、あるいは出してもいいだけの献金が常識になるってことを
少し考えて見てくれよ。

政党を創るってことは自らの政治信条のために犠牲になるってことだろ。
それがポスター貼りレベルだとしても。
自らが望む政治を実現するために自らが負担を惜しむ今の日本の社会をおかしいって思わないか?
戸別訪問を禁止したのは、個々人の献金を常識の外にしたのは誰の利益になるのか考えてくれ。
政党は自民党や民主党も個人からの献金を受け付けている。
もし、世の中をよくしたいなら、政治に積極的に係わりたいなら
自ら金を出してその政党の活動を支えるべきだ。

548 :(´・ω・`):2006/12/31(日) 21:11:59 ID:oM9RE5aL
ごめんよう

ただ、確かに理念としてはみんなが参加したり献金をしたりするのが正しいけど
現状で献金を自由化すると、政治献金を使うことでのベネフィットを理解している
一部の企業などが発言力を強める結果になってしまうだけだお
個人が一口一万円ずつでいいから、政治献金を行うようになるには
個人一人一人がが政治献金や政治参加をすることで、
自分達が支払ったコストに値するベネフィットが存在することを理解しなければならないお。

個人的には、そうなるまでは
個人・法人の献金の限度額や規制の必要があると思うお

549 :(´・ω・`):2006/12/31(日) 21:21:07 ID:oM9RE5aL
したがって、権力の監視、マスコミの監視、不正の監視
といった、社会運営にかかるコストを個ヶ人が負担することの意味や
そのコストを支払い、正しいシステム運営が行われることで、
個人が応分のベネフィットを得られるということを、
まず教育などを通してアナウンスする必要があるのだお。

理念の正しさだけでは運用段階で無効化されてしまうお。
国民に民主主義システムの円滑な運営をするための
コスト負担の重要性を理解してもらうことが第一歩だお。

やっぱり教育だいじだお

550 :◆pyrwxxwxwQ :2006/12/31(日) 21:24:09 ID:oHp3bpnM
>>545
そうですねえ。軍事費関係はとりあえず置いときましょうw天皇制は現行どおり象徴ということでいいんじゃないですかね。
9条改正問題は軍事費関係にも絡んできそうですが、まあ個人的にはちょっといじってもいいかなあとは思います。
9条も憲法前文どおり平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存が保持されるなら現行
どおりでもいいとは思いますが、まあ現実はそう理想どおりにはいかないわけでw

とりあえず憲法前文は個人的にはかっこいいと思うので、残しておいて、9条を現実に沿うように改正したらいいんじゃな
いかなあと思います。まあこれもおいおい論議していきましょう。

地位協定改訂あたりはそれでいいと思います。

>>537
おひさしぶりです。実家から戻られたらぜひコテハンでご参加くださいw

>>539

こちらもおひさしぶりです。大体私も、軍事バランスはとったほうがいいという考えです。

>>547
政治献金のいい案があれば提案してみてください。

というわけでよいお年を。

551 :◆WEpcY7BP76 :2006/12/31(日) 21:24:55 ID:KOpqjHMe
>>547
スルーじゃないですよ〜
意見参考にさせてもらいました
ちと飲んでまして、頭が覚めたらまたまとめていきます
>>546
(´・ω・`)さん、よいお年を〜

552 :79:2006/12/31(日) 21:32:29 ID:h95B+bRk
>>548
アカの俺にレスありがとうw

献金によって発言力を強めてもいいって思っている。
選択肢があるからだ。
他の政党に投票すればいい。
いくら献金しても企業には一票だって投票権がない。
その政党のやっていることを知れば有権者は投票するべきかどうかぐらい判断できるだろ。
自民党一党しか選択肢がないと思いこんでいるからこんなデタラメが出て来るんだ。
政党に政治活動をするだけで、議員がいるだけで金をばら撒くなんて。

それに日本の人口は一億数千万人、一人千円献金したらいくらになると思う?
それだけの政治献金する企業ってあるのか?
出すもの出さないから裏切られるんだよ。
たとえば保守思想にこだわるのならそれもいい、たとえば自民党に金を出せば
選挙のたびに国民の政策をすれば何十億って金が献金されれば自民党は国民を裏切らない。

選挙運動の規制の多くがじつは選挙民に政治に口出ししないようにしているように思えてならない。

法人の献金の規制はじつは政治を国民から政治を引き離すためにあるんだって思っている。
少なくとも民主党に金を一銭も私たくないのに俺の税金は民主党の政治活動に使われている。
それっておかしいだろ。

企業献金を規制するってことろで助成金をもらわない日本共産党はまるでわかってない。

自由な政治活動を社会が保障するべきだ。

ところで政党助成金が民主的じゃなく差別制度だって理解は得られたんだろうか?


553 :(´・ω・`):2006/12/31(日) 21:32:56 ID:oM9RE5aL
俺は家柄的に教育関係に縁があるので、自分の主題は教育問題だと思っているお
だから本当は経済は得意分野ではないのだお。経済は学びはじめて2ヵ月だお。毎日、研究してるツレに聞いたり、勉強したりしてるのだお。
きっと細かい部分では羊さんのほうが全然詳しいお。

でも、マクロ経済は、未来の教育に必須だと考えるから、必死で勉強してるお。
小泉失政や経団連問題は、国民に政治経済への知識と理解、そしてコスト負担がないと、
どれだけひどいことが起きるのかということの、いいモデルケースになると考えてるのだお。

554 :532:2006/12/31(日) 21:38:12 ID:fj2zvv5i
>>533
横レスしてて、スマソ。
項目6、7、8なぁ・・・

ウヨって言われることを警戒してるのかな?
国歌斉唱や国旗掲揚は、公共の場では義務付けてもいい位の国民の権利なのに。
海外から変な政党と見られないようにも、意識したほうがいいかも。

555 :(´・ω・`):2006/12/31(日) 21:39:55 ID:oM9RE5aL
>>552
まー、どちらにしろ差し当たっては
国民の理解や政治参加意識を高めることが先決だと思うお〜
論旨はわかるけどものごとは順番を踏んでいくのが大事だお〜。
将来的には、国民ひとりひとりが自発的にコストを負担するのが理想だお〜。

その意味では、今はいい時期だお〜。
みんな小泉の催眠がとけて政治に疑問を持ちはじめているからだお〜。

556 :79:2006/12/31(日) 21:42:47 ID:h95B+bRk
>>550
> 政治献金のいい案があれば提案してみてください。

いい案もなにも選挙事務所や政党の事務所にいって
握り締めた千円札を出せばいいんだよ。
領収書は欲しいって言えばもらえる。
(俺はもらったことがないけど)
あるいはネットバンクで振込みかな。
これだったら領収書代わりになるだろ。

選挙の一票ってのは無条件で信任することだ。
献金だけは条件を付けたがるのはおかしいって考えるべきだと思う。

その意味で「いい案」なんて存在しない。

557 :79:2006/12/31(日) 21:50:15 ID:h95B+bRk
>>555
> 国民の理解や政治参加意識を高めることが先決だと思うお〜

それじゃ遅くない?
「日本をよくするための政党を創ろう」党(←仮称)の政治資金を有権者に求めるべきだって思うけど。
たとえば私財をなげうって活動するなら元を取りたいって考えるのは当たり前だって思う。
だけど、個人の利益を考えるなら他の政党と同じになってしまう。

「おまえらが献金しないなら今の日本に満足しているんだろうから俺達はなにもしない」
それぐらいでもいいと思う。

金を出せ、さもなくばなにもしないぞ。

俺は政治を矮小化しようって思っているんじゃない。
政治家を縛りたいんだ。
政治家が一銭でも自己負担したら政治が乱れるんじゃないかって思っている。

558 :(´・ω・`):2006/12/31(日) 21:54:44 ID:oM9RE5aL
>>556
>千円札を握りしめる

俺はそんな風に個人が政治経済を考え、行動する時代がくればいいとは思いつつも、
国民が追い詰められ、切羽詰まって政治運動に立ち上がる必要を感じてしまうような時代は悲しいとも思うお〜。

誰もが政治に不満も参加意識をもたずにいられるくらい善政が続き、
政権担当者が無条件に信頼できる存在であるのが理想ではあるが、
しかしそんなユートピアが現実に存在しない以上は、
教育によって政治経済への知識を深めて、個人が自ら考えるようになるしか道はないのだと思うお〜。

559 :(´・ω・`):2006/12/31(日) 22:01:11 ID:oM9RE5aL
お金の負担を求めるにしろ、このスレがリアル活動を開始できるくらいになってないと意味ないお。

現在のこのスレの検討内容は、まだまだ不十分だし、穴もあるお。
少なくとも、『うちはこんなことを考えてます!』と言うための大方針は固めてからの話になると思うお。

お金を預かるということは責任を背負うと言うことだお。
預かったお金をどう使うかがあやふやな状況で、支持してくれる人からお金を集めるわけにはいかないお。

560 :79:2006/12/31(日) 22:08:49 ID:h95B+bRk
>>558
> 国民が追い詰められ、切羽詰まって政治運動に立ち上がる必要を感じてしまうような時代は悲しいとも思うお〜。

握り締めるってのがまずかったのか?
アメリカじゃ「追い詰められ」ってよりも祭りのカンパ求めているようなものだろ。
じっさいお祭り騒ぎ出し。だけど、支持者は出すものは出している。
悲しくはないと思うけどなぁ、ミニスカートの女の子が踊ったりみんなで騒いだり。
日本の選挙は暗いし、年寄り臭くていけない。

> 誰もが政治に不満も参加意識をもたずにいられるくらい善政が続き、
> 政権担当者が無条件に信頼できる存在であるのが理想ではあるが、

それって理想じゃなくて民主主義の否定じゃないか?
直接民主主義じゃない日本だが選挙に行くのをマスコミが宣伝しているのは
今の日本が悪いからだけではないだろう?


561 :(´・ω・`):2006/12/31(日) 22:14:12 ID:oM9RE5aL
基本的なことだけど、誰かに期待をさせるならば、その分の実質が求められるお。
誰かが期待をして、お金を一億出してくれたとしても、今の俺達ではそれをきちんと運用できないお。

他人にお金を出すリスクを強いて、自分達がリスクを背負わない、
もしくはリスクに値する働きをしないなら、それは卑怯というものだお。

俺はアポではないので、今の自分自身の背負える責任範囲の中でしか発言も行動も出来ないお。
そしてこの先自分にその責任を負う覚悟が出来るかどうかは、自分でもまだわからないのだお。

申し訳ないお。

562 :名無しさん@3周年:2006/12/31(日) 22:14:33 ID:s0E6s6gO
民主党は結局、歴史の検証されると困る。だから日中共同研究も反対する。
民主党の本質は結局は言論、学問の自由を弾圧する体質。


563 :名無しさん@3周年:2006/12/31(日) 22:15:48 ID:s0E6s6gO
近衛文麿の外交の実態を晒されると困るというのが民主党の本音。


564 :(´・ω・`):2006/12/31(日) 22:18:58 ID:oM9RE5aL
>>561
語弊があったお。
民主主義の否定はするつもりはないお。

ただそもそも民主主義は社会運営のシステムだお。
そもそも民主主義を必要としないくらい平和なら、民主主義はいらないのだお。

ただし、そんなユートピアは存在しないし
現実問題、民主主義以上に優れた社会運営システムも存在しないお。
したがって俺は民主主義を選択するお。おけ?

565 :79:2006/12/31(日) 22:25:09 ID:h95B+bRk
>>561
> 基本的なことだけど、誰かに期待をさせるならば、その分の実質が求められるお。
> 誰かが期待をして、お金を一億出してくれたとしても、今の俺達ではそれをきちんと運用できないお。

一億も集まったかw だけど一口は千円とか二千円とかだろ?押しつぶされるような期待か?
数がまとまると数字がでかくなるけど一口一口は小さいものだ。
だけど、小口の献金というのじゃなくて全体の期待だって理解するは正しい。

> 他人にお金を出すリスクを強いて、自分達がリスクを背負わない、
> もしくはリスクに値する働きをしないなら、それは卑怯というものだお。

リスクって日本語にすると「負担」だろうか?政党活動する人達はその活動自体が「負担」なんだって思う。
それに対してほう州があるのは当たり前だって考えていいんじゃないだろうか?
少なくとも献金に対する「責任」は感じているらしいね。
卑怯になりたくないなら献金に見合った活動をするだろう。

ほらっ、献金の効果がもう出ているw


566 :(´・ω・`):2006/12/31(日) 22:26:02 ID:oM9RE5aL
携帯は疲れるお。雑煮食いたいので一時オチるお。
今年の新潟は雪少なくてよかったお。

んではまた。

567 :79:2006/12/31(日) 22:27:02 ID:h95B+bRk
>>564
いんじゃないw

568 :名無しさん@3周年:2007/01/01(月) 00:12:23 ID:82UssmNH
コテハン・常連の皆様、ロム専の皆様、
新年明けましておめでとうございます(・∀・)!!

このスレから新しい一歩が始まりますように‥‥‥



569 : ◆KhZEKlMJcE :2007/01/01(月) 01:12:19 ID:JypF3tKn
>>553
>>でも、マクロ経済は、未来の教育に必須だと考えるから、必死で勉強してるお。
小泉失政や経団連問題は、国民に政治経済への知識と理解、そしてコスト負担がないと、
どれだけひどいことが起きるのかということの、いいモデルケースになると考えてるのだお。

ほらね、新党結成の意思など希薄。
来年夏の参院選へ向けて、新党結成の意思など皆無に等しい。未来の教育とか言い出してるし。
初志からして、:(´・ω・`)は全然2ちゃん労働党スレに合ってない。最初から来なけりゃよかったじゃない?
人のスレでやりたい放題。あなたがきっかけでキチガイ扱いまでされたこと、あなたが私のせいにしたからでしょ。
あなた来夏の参院選に出るつもりあるの?ないなら、中途半端なことして、引っ掻き回さないでよ。
将来のための啓蒙活動なんて甘っちょろい事言うだけなら、2ちゃん党でも
経済板でも、自由労働党スレでも構わなかったじゃない。

労働者のための政党を即時作るのが、2ちゃん労働党スレ作った時の初志でしょう?
違うなら、あなたがスレ違いなんだよ!ちゃんとそのことを認めて、私に対する無礼をわびて、スレから居なくなりなさいよ。きちんと謝ってください。
どうせ出来ない人だって知ってますけどね。
・自分と少しでも違う意見の人は敵扱い。
・学歴コンプ
・突然感情的になり、人の意見は全く聞かない。
・論理的思考が全くできず、いつも感情的な討論しか出来ない。なのに自分は論理的思考をしていると
 思い込んでいる。
・困った時はいつもダブハン。というより常にダブハンで参加し、いつでも
 自分に有利なようにスレなり、トピなりを支配できるようにして掲示板参加。
ヤフーのアラシの常習の人だよね。。
時間の無駄だったみたいねーー

570 :(´・ω・`):2007/01/01(月) 01:22:59 ID:pzTYee9v
ドウシタモンカネ…

(´・ω・)y‐〜

571 :名無しさん@3周年:2007/01/01(月) 01:30:38 ID:d/aquog6
もう透明あぼ〜んしかないかな?w
*要2ちゃんねるブラウザ

572 :名無しさん@3周年:2007/01/01(月) 01:31:55 ID:82UssmNH

ローカルルール→>>60

私、これ書くの4度目なんで「飽きた」という方も多いこととは思いますが、

「ローカルルールを厳守し、ルール違反の書き込みには絶対にレスせず、徹底スルーで参りましょう」

パソコンでアクセスしている方は、特段の支障がない限り、2ちゃんねる用ブラウザをダウンロードして、「透明あぼーん」を
活用しましょう。




573 :名無しさん@3周年:2007/01/01(月) 01:37:47 ID:82UssmNH
>>570>>571

と、とりあえずりあえず、徹底スルーで参りましょう‥‥(・∀・)

それでは、話題を変えるために、税制の話でも

資産の格差が広がり、ジニ係数ベースでは既に0.55付近にまで上昇しています。
相続税の課税強化が必要かと思います。いかがでしょう(・∀・)?






574 :名無しさん@3周年:2007/01/01(月) 01:41:21 ID:50v29izR
お嬢に取り付かれた政党かw

575 :名無しさん@3周年:2007/01/01(月) 03:48:48 ID:uPWOAEj5
>>569
労働者のための政党を即時作るのが、2ちゃん労働党スレ作った時の初志なら、
こんなトコに書き込んでないで、自分のスレで政党作るためにがんばりなよ。
ここは貴女についていけない人達が離脱して作ったスレなんだから、
今更 (´・ω・`) さんを追い払っても誰も貴女の所には戻らないよ。
私は2ちゃん労働党スレの時からロムっててこっちに来たけど、
貴女をキチガイ呼ばわりする人がいたから移ったんじゃない。
原始時代には戻りたくないし、借金もしていないので、貴女の考えについていけなかっただけ。
無職・だめ板や負け組板、クレジット板にでも行けば、賛同してくれる人がいるんじゃないかな。
だから、本当に政党を作る気があるなら、ここに書き込む時間を、それらの板に宣伝しに行く(もしくはスレ立てする)ことに割きなよ。
キチガイ呼ばわりされて気分が悪いのは分かるけど、それぐらいスルーできないんじゃネットから政党作るなんてむりぽ。

576 :名無しさん@3周年:2007/01/01(月) 03:53:22 ID:82UssmNH
>>533 「基本方針」という点では牛さんの以下のご提案に賛成です(・∀・)
>6 象徴天皇制維持 現行どおり 国歌・国旗掲揚自由選択
>7 9条維持、自衛隊は容認
>8 地位協定改訂、時期を見て段階的に撤退をさせる

ただしこれらは「各分野別の基本方針」かと思います。

私が「党の性格付け」というあいまいな表現を使ってしまったのがいけなかったのですが、
「党の性格付け」は「党の政策体系(のアウトライン)を決める」というふうに考えたほうが良いのではないでしょうか?そのほうが党の取り組むべき課題、党のカラーが明確にできると思います。

具体的にはこの党の「政策体系」を決めるにあたっては、以下の1、2、3を決めるべきかと思います。

1 この党が最優先で取り組む政策は何か?
  →これまでの流れからすれば、労働法制の強化・整備がこれに当たると思います。 
2 「1の最優先政策」を実現するための政策は何か?ただし、2は基本的には1の最優先政策を実現するため、その時々で最適な政策を採用する。
  →同上で、ここには「経済政策」が入るかと思います。
3 1、2に密接に関連するわけではないが、政党として必要となる基本政策は何か?
  →ここには憲法問題(天皇制度・第9条)、外交・防衛政策などが入るかと思います。
   









577 :名無しさん@3周年:2007/01/01(月) 03:54:07 ID:82UssmNH
>>576の続き
1の労働法制の強化・整備はこのスレに集まっているかたの大方の支持を得られるかと思います。

2のうち経済政策にについては、労働法制強化による経済変動(例えばサビ残禁止で生じる労働市場、資本市場の変動)とか、その時々の全体的な経済状況(インフレ率等)を見て、最適と思われる政策を議論して決めればいいと思います。

問題は3ですが大きくわけて2つの論点に分けられるかと思います。
 
 @ 外交・防衛政策、特に対米外交政策は、1、2の政策領域との関連でアメリカと対立する可能性があります。
   (労働法制を強化すれば、日本にも米系企業はいるわけですから、例えば米政府が「市場競争を阻害する」と「規制緩和」!!を断固要求してくる可能性が非常に高いと思われます。
   (私は「対日改革要望書陰謀論」には与しませんが‥‥、まあ、日米関係は緊張するかと思います)
    ですので、1の最優先政策を断固推進するというなら、対米関係ではある程度(ですめばいいですが)対立を前提に政策を組むべきかと思います。

 A 改憲問題(天皇制度、9条)は一応、1、2とは独立に考えることができるでしょう。
   しかし、改憲問題・防衛政策はそれだけでスレが立てられるほどの難問です。(例えば「グッパイ・カルト天皇制廃止」スレは実に30枚を超えてもなお、爆炎を続けています)
   このスレで議論し始めると、止まらなくなるかもしれません‥‥牛さんの出された案でまとまれるなら、それが一番良いですが。

追記 牛さんのご提案では、自民党が9条改憲をあげてきたら、この党は「改憲反対」をあげることになります。
    みなさんのご意見がこれでまとまるならそれにこしたことはないんですが‥‥いかがでしょうか?(・∀・)








578 :名無しさん@3周年:2007/01/01(月) 04:00:30 ID:82UssmNH
>>576
すいません、間違いました
576のうち、

 2行目の6

 3行目の7

 4行目の8

以上3ヶ所が「ハイパーテキスト」になってしまいましたが、これはただの「地の文」としてお読みください。

 ただしくは 6 象徴天皇制維持 現行どおり 国歌・国旗掲揚自由選択
        7 9条維持、自衛隊は容認
        8 地位協定改訂、時期を見て段階的に撤退をさせる

                                             以上です。  

ゴメンナサイ(・∀・)


579 :名無しさん@3周年:2007/01/01(月) 04:16:45 ID:Fg0alMDi


さあ、いよいよ憲法改正という戦後残されてきた最大かつ最後の課題を解決するべきときがきた!!
時代と国力、国際環境の変化に合わせて、品格のある日本国憲法にするべきだ。

 


580 :名無しさん@3周年:2007/01/01(月) 07:09:55 ID:nS3p3tMm
おみくじやお年玉って普通にやっても出ないんだっけ? 去年のことは忘れたから テスト

581 :名無しさん@3周年:2007/01/01(月) 14:50:01 ID:FJQwJL4d
提案したいんだけど政策まとめるのに
1
2
3…
みたいなのじゃ漠然としすぎじゃないか?
具体的に報道されてるホワイトカラーエグゼンプション、消費税アップ等を
この政党ならばこうするって形で議論してから
1
2
3…
みたいにまとめれば具体的、公約っぽくなっていいんじゃ?

582 :◆pyrwxxwxwQ :2007/01/02(火) 01:07:28 ID:TJ1C63SY
あけましておめでとうございます。といってももう2日なんですけどね。

>>581
議論の主題をきめてこれについてはどうするかと考えるのはいいかもしれませんね。いまのところ各自いろいろな
問題についてこういう政策はどうかということを提示してもらって、それである程度具体的な案がでて反対があまり
なさそうだったら、一応仮の形で1.2.3みたいにまとめてるわけですが、とりあえずということなので、内容は漠然と
してますね。

でも最初はある程度簡単にというかおおまかなとこを決めていってそれで各自得意分野ごとに政策の中身を煮詰めて
いくほうがいいかなあとは思います。骨格だけはとりあえずつくってそれに肉付けするのは専門知識をもったひとが
やったほうが中身がしっかりできるんじゃないかと思うのです。それでできたやつをアンケートとかとって、正式に
採用するとかするといいんじゃないかと。

基本的にはこんな流れを想定してるんですがどうでしょうか。

一般人の希望する政策をとりあえずだす。専門家がその政策を現実にあったように修正する。一般人がそれで妥協できる
かどうかチェックする。おとしどころが妥当そうであれば、正式に政策案として採用する。

583 :名無しさん@3周年:2007/01/02(火) 11:19:40 ID:HDkJNnBt
>>573
ふざけるな。
相続税は先祖から受け継いだ家や土地を奪う制度だ。
だから多くの国々では廃止されている。

人の家庭の幸せを奪って楽しいか?
東京の下町や京都の町家が税金のためにアパートや雑居ビルに変わっていくのがいいのか?

貧乏だからってひがんだりねたんだりしないで、自分の代で富を築いて子孫に受け継がせることを考えろよ。

それと、そのジニ係数、課税前のものだろ。
所得税等を考慮すれば許容範囲に収まっているはず。

584 :名無しさん@3周年:2007/01/02(火) 11:21:24 ID:HDkJNnBt
ちなみにスウェーデンでも相続税・贈与税は廃止されている。
お前ら何が目的か知らないが、相続税や贈与税がなくても格差は広がらない。
人の家庭を壊したり民族の文化遺産を失わせるのが目的ではないなら、相続税のような
酷い制度を擁護すべきではない。

585 :名無しさん@3周年:2007/01/02(火) 11:24:46 ID:HDkJNnBt
まったく日本はつくづく糞だな。
嫉妬深いやつらばかりだ。
さっさと滅亡すればいいのに。

586 :名無しさん@3周年:2007/01/02(火) 14:11:53 ID:qWAFQM+F
>>585
生活保護受給者100万世帯超、貯蓄なし世帯2割超だよ。
そういう税金払いたくても払えない人たちによくそう言えるな。
払えるのに払いたくない人たちは図々しくないか?

587 :名無しさん@3周年:2007/01/02(火) 14:44:04 ID:RjPb3KsC
>>586
いや、>>585はコピペ。
コピペに反応しても。
でも、どのスレに貼ってもぴたっと決まる>>585のコピペって・・・

588 :名無しさん@3周年:2007/01/02(火) 16:08:27 ID:tixmoCqB
相続税の強化は必須でしょうね。
嫉妬とかではなくてね。
現段階の資産家を後生大事にしても仕方がないw
そんな高貴な人間達でもないし、各時代に名士と言われた
人間が没落しても新しい名士が現れ、結局、歴史的に発展してきた。
新しい人間に革新的な発想を実現してもらって、新陳代謝
を促し、大衆の不満を和らげる方が統治法としてはいいんじゃないかな?

589 :名無しさん@3周年:2007/01/02(火) 16:09:46 ID:MP/+399A
となりの名士は中国人と化してるし
結局アメリカないずされてるのが きにくわなかった だけか
 
おっくうだ

590 :名無しさん@3周年:2007/01/02(火) 16:29:55 ID:kwywFsV9
>>583
うそばかりつくな
多くの国では相続税は存続している

京都では規制で、もうビルなんて建てられないだろ
ひがんでいるのはおまえだろ、こどもに土地相続させたければ
金稼いで、相続税払えよクズ

相続税払いたくなければ、おまえが理想としてるスウェ−デンに
移住しろ

591 :名無しさん@3周年:2007/01/02(火) 16:30:15 ID:RjPb3KsC
>>583のいうこともわからないじゃない。
町の景観ってのは大切なもんだ。
一つの緑が一杯の屋敷が壊され分譲地になるってのはあまり気分のいいもんじゃない。
どっちにしても俺には住めないってこともあるけど。

それよりも質問だけど収入には税金がかかる。
だから手元に残る金ってのは税金を払ったもんだ。
死んだらその一度税金を払った金をまた課税するのっておかしくない?

#ちなみに俺は相続税は現状維持かなw わからんし

592 :名無しさん@3周年:2007/01/02(火) 16:50:12 ID:tixmoCqB
>>591
一応、相続税は所得税を補完する税なんだよw

で、ここからは妄想なんだが、多分所得税は納税者に万一
があった時の生活保障のために、本来よりも低い税率に
設定されていて、死と同時にその必要がなくなるために相続税が
徴収されるんだと思う。


593 :名無しさん@3周年:2007/01/02(火) 16:50:27 ID:HDkJNnBt
>>590
多くの国では廃止されている。
前に相続税に悩んでいる中小企業の経営者の方とお話したが、その方の調べたところによると
世界の半分以上の国には存在しないそうだ。

少なくともカナダやオーストラリア、イタリア、ロシア、スウェーデン、マレーシアなど先進国でも
ないところはたくさんあるし、残っているところでも税率は低い。

日本の歴史を守ろうという人こそ残る権利が認められるべきだ。
歴史を奪おうとするやつこそ私有財産が否定されている国へ移住しろ。

594 :名無しさん@3周年:2007/01/02(火) 16:53:42 ID:HDkJNnBt
>>596
自分は払ってないくせに人の資産にまで目をつけて奪おうなんてお前こそずうずうしい。

>>588
まさに嫉妬。これ以上強化したら共産主義とどう違うんだ?
今の資産家を貧乏にしたらみんなが貧乏になるだけ。

>各時代に名士と言われた
人間が没落しても新しい名士が現れ、結局、歴史的に発展してきた。

ばーか。
地方の旧家は何百年も続いてきたよ。入れ替わったのは権力者だけ。

>新陳代謝
を促し、大衆の不満を和らげる方が統治法としてはいいんじゃないかな?


作っては壊し、作っては壊す。だから日本はいつまでたっても貧乏。

>不満を和らげる

ほら、結局嫉妬だろ。
この卑しい貧乏人が。


595 :名無しさん@3周年:2007/01/02(火) 16:55:47 ID:HDkJNnBt
>>590
>京都では規制で、もうビルなんて建てられないだろ

お前こそ嘘つくな。
高層ビルが建てられないだけ。
ビルが建てられなければボロアパートが建つ。

>>592
すごい発想だな。
所得は生活保障のためだけにあるのかよ。
お前の発想だと生活できる以上の所得は認められないことになる。
共産主義じゃないか。

596 :名無しさん@3周年:2007/01/02(火) 16:57:13 ID:dKeaAQbD
景観については景観条例でも作れば良いさ。
流動性は失われるだろうが純農地と一緒で、相対的な地価が安くなる分、
相続税も抑えられて維持がし易くなるだろう。


597 :名無しさん@3周年:2007/01/02(火) 16:58:11 ID:HDkJNnBt
>>596は完全に発想が逆転しているな。
払いもしないくせに、払っている人にずうずうしいだって?
ふざけるなよ。
そういう貧乏人は所得税だって払ってないんだろ?
こっちはちゃんとかなり高い率の所得税・住民税を払ってるんだ。
払いもしないくせにほかの人のことを優遇されているとかいいがかりをつけるのは
いい加減にしろよ。貧乏人が!

何が生活保護だ。人の税金にたかって暮らしているんだから、少しは感謝の気持ちをもてないのか。


598 :名無しさん@3周年:2007/01/02(火) 16:59:35 ID:HDkJNnBt
私有財産が妬ましいなら北朝鮮へ移住しろよ。
あそこならみんなが等しく貧しいから。
君らの理想だろ。

599 :名無しさん@3周年:2007/01/02(火) 17:00:47 ID:tixmoCqB
>>593
おいおい、そのために相続税法上の特例があるだろw
不満があるなら、その特例をもっと相続人のために特別措置法
で優遇してもいいし、路線価の無い土地や建物は固定資産評価額
を低くすればいいじゃないかw
そんなのは行政の裁量次第で何とでもなるw
歴史的建物を保存するからと言って、相続税廃止するのは間違いだろw

600 :名無しさん@3周年:2007/01/02(火) 17:01:56 ID:HDkJNnBt
>>599
いや、相続税を廃止すればスイスのように富が民間に蓄積して豊かになる。

行政の裁量でどうにかなるのがそもそも問題。
財産を守るために法律で行政の動きを監視するのが民主主義だろう。

601 :名無しさん@3周年:2007/01/02(火) 17:02:52 ID:kwywFsV9
>>593
おまえのいう多くの国は、
アフリカやアジアのような途上国だろうが
先進国で相続税廃止なんてないだろ
印象操作もいい加減にしとけ

602 :名無しさん@3周年:2007/01/02(火) 17:03:18 ID:dKeaAQbD
>>597
意味不明
レス番合ってるか?

603 :名無しさん@3周年:2007/01/02(火) 17:03:31 ID:tixmoCqB
>>595
だから、妄想と言っただろw
でも、相続税は所得税を補完するものというのは確かだぜw

604 :名無しさん@3周年:2007/01/02(火) 17:05:08 ID:HDkJNnBt
だいたい、戦前の日本では相続税はせいぜい数%だったんだよ。
家督相続税といって、家督を継ぐときに数%払えばよかった。
別に日本では相続税が高いのが常というわけではない。占領下の税制では高く定められたが、
それが適切かどうか疑う必要がある。

605 :名無しさん@3周年:2007/01/02(火) 17:05:46 ID:HDkJNnBt
>>602

>>596だね。すまん。

606 :名無しさん@3周年:2007/01/02(火) 17:07:16 ID:kwywFsV9
>>604
相続税が低かったから、財閥の形成による経済の停滞が起きたんだろうが。
このどあほが

607 :名無しさん@3周年:2007/01/02(火) 17:09:24 ID:RjPb3KsC
>>592
俺も妄想だから申し訳ないけど・・・

相続税を払うのは死んだ人じゃなく相続人だ。
だから普通は不労所得みたいな形にみんな考えているんだって思う。
不労所得なんだから国にちょっとよこせよって。

そう考えると俺みたいに「家族」から考えると税金2度払いかよって思ってしまうけど
納税者が残せるほどの財を作ったときに国も協力してやったんだから遺産を少しよこせってのは納得できるw

少し違うかな、まぁ結論は同じだ。

608 :名無しさん@3周年:2007/01/02(火) 17:12:23 ID:kwywFsV9
>>595
景観守りたければ景観規制すればいいだけ
相続税免除などする必要もない

609 :名無しさん@3周年:2007/01/02(火) 17:12:57 ID:dPF2QSnk
>>607
家族ならば財産の贈与があっても無税が当たり前、という考えがない。
俺の場合。
まあ生計を一にする夫婦間ならわからんでもないが、
子供や親兄弟は別だろ。
ましてや三親等なんか、相続する権利も与えなくていんじゃねーの。

610 :名無しさん@3周年:2007/01/02(火) 17:15:36 ID:dKeaAQbD
>>604
遺産で食えるのは3代目までにしよう。 てな感じだったらしいね。
だが戦前のような名家は何代経っても名家、大地主は何代経っても大地主。
これはマズくない?
うちは戦後に農地を大量に没収されたらしいけど、漏特権階級は嫌いなので
それは仕方のないことだと思ってるよ。

611 :名無しさん@3周年:2007/01/02(火) 17:15:45 ID:tixmoCqB
>>607
実は相続税って5000万+法定相続人×1000万
分は不課税なんだよ。
で、家族が両親、子2人で親父が死んだら、8000万が不課税に
なる。8000万以上の資産持ってる人間なんて、そう居ないから、
相続税廃止は資産家が画策してる事なんだよ。

612 :名無しさん@3周年:2007/01/02(火) 17:18:21 ID:kwywFsV9
>>605
相続税がある国が共産国なら、
アメリカもヨーロッパもすべて共産国になるんだな

なら、共産国ではないらしい相続税がない途上国やスウェーデンに
とっとと出て行けよ、おまえの妄想非共産圏にな

613 :名無しさん@3周年:2007/01/02(火) 17:21:36 ID:tixmoCqB
とにかく、相続税存続は税理士団体の協力を得られるw
税理士はウジャウジャ居るからかなり強い基盤になるよw

614 :名無しさん@3周年:2007/01/02(火) 17:23:37 ID:dKeaAQbD
>>607
実際問題庶民レベルではそれほど相続税が問題になるとは思えない。
http://www.jabankosaka.or.jp/pb/pb/sim/setumei-souzoku.html#souzoku2
これだけ相続できるなら、ウダウダ言わんと払えよ と思ってしまうよ。


615 :名無しさん@3周年:2007/01/02(火) 17:23:53 ID:HDkJNnBt
>>606
アホはお前だろ。
私有財産を尊重したから財閥が形成されて経済が急速に発展したんだろ。
産業基盤が何もないところに昭和初期にはかなりの工業化が進んだのも私有財産を大事にしたからだ。

>>607
>「家族」から考えると税金2度払いかよって思ってしまうけど

この視点大事。家庭内に国家は介入すべきではない。これが世界的な相続税廃止・軽減の流れの
原動力の一つになっている。

>国も協力してやったんだから遺産を少しよこせってのは納得できるw

その分は所得税として払ったはず。だいたい、国が協力した分なんてわずかだろ。

>>608
景観を守るのは国民だという意識がないようだな。
なんでも規制で対応というのは社会主義的だ。

>>609
家庭内のことに国家が介入することの不当性を考えるべきだよ。
家の名義が変わるだけじゃないか。
家庭を軽視する個人主義的な考えが多くの家族を不幸にしたんだよ

>>610
今は農地改革が行なわれたんだから、戦前のような大地主はいない。今相続税で苦しんでいるのは
少し広めの家に住んでいる人。

しかし、ここは嫉妬に満ちた貧乏人の集まりだな。さっさと北朝鮮へ移住してほしいよ。


616 :名無しさん@3周年:2007/01/02(火) 17:26:20 ID:HDkJNnBt
>>612
はぁ?
アメリカは今廃止へ向けて減税中。
2010年に廃止になる。北米ではカナダはすでに廃止。

ヨーロッパはイタリア、ポルトガル、スウェーデン、スイス等ない国も多く、イギリスのように
贈与税がないため回避できる国もある。そのほかの国も日本より税率が低い。

日本は世界で最悪の水準で課税されているのに、これ以上増税したら共産主義と同じ。

>>614
だから、東京の下町や新興住宅地では50坪の家が8000万円したりするわけ。
全国平均レベルの90坪超だと課税対象になるし、昔から住んでいる人の大きめの家なら数千万かかる。
そうやってアパートと小規模住宅だけの醜悪な町にしてどうするんだよ。
いくら景観条例で規制しても土地の分割阻止は難しいし、そんな規制をしたら誰も住まなくなって荒廃するぞ。

617 :名無しさん@3周年:2007/01/02(火) 17:29:30 ID:RjPb3KsC
>>611
サンクス。

>>583って俺には説得力があるんだけど>>611を読んでごまかしがあるって気が付いた。
家屋敷が取り壊されるのは税金が高いからじゃない。
相続人が多すぎるからだ。
屋敷を長男家族と次男家族で相続した場合、
屋敷自体を二つに分けることはできない。
だから売って金を二つに分けるんだ。
これは相続税とは関係ない。

それに町の景観だっていっても
生きているうちに家を取り壊す人だって少なくない。

というわけで考えを改めた。
結論は変わらないけど、わからないことが多いし、俺には財産なんて関係ないから。

618 :名無しさん@3周年:2007/01/02(火) 17:29:51 ID:HDkJNnBt
世界的に見ても相続税が異常に高い国だという自覚くらい持つべきだな。
爺さんが死んだら数千万円科されて、親が死んだらまだ数千万。
これでは持たないというので昔からの家を壊して開発業者に売る旧家も多い。
こうして日本は貧相な町ばかりになる。

ここは貧乏人ばかりだからみんなを貧乏にしたいんだろうけど、中産階級以上には支持されないだろうな。
今かからない人でも地価が上がればかかりかねないから。
事実バブルのときに普通の自営業者でさえ1億円かされてその借金が元で自殺に追い込まれた人もいるから。
賛成するのはお前ら貧乏人だけ。

619 :名無しさん@3周年:2007/01/02(火) 17:30:30 ID:dKeaAQbD
>>612
アメリカでは寄付に付いては不課税になるから、資産家は慈善事業を起こしたり
財団に寄付したりするよね。

日本は寄付に付いての不課税を認めれば良いと思うよ。
そうすれば困窮者が宗教組織やプロ市民の餌食にならずに良いと思う。

620 :名無しさん@3周年:2007/01/02(火) 17:30:50 ID:kwywFsV9
>>615
うそばかりつくなってあほが
何が産業基盤も何もないだ
明治維新以降、政府主導で産業インフラの整備
製鉄所、造船を中心とした工業の振興をやってきただろうが
長期間にわたって経済開発した成果だろ
何が財閥のおかげで、発展しましただ、財閥形成が経済の息の根を止めたのが、
戦前の昭和恐慌だろうが、無知すぎだろおまえは

621 :名無しさん@3周年:2007/01/02(火) 17:32:46 ID:tixmoCqB
>>615
仮に家族内の事は国が介入するなという論理で行くと、
子供の虐待等に関しては警察や公的機関は、お手上げという事になる。
まさか、国として相続税法は例外とはいかんだろw
しかも、相続人は親族に限らないしな。

あと、景観は国民が守るものと考えれば、所有権なんてものすごく
制限されるんじゃない?極論を言うと歴史的建物や町並みは国が
強制的に収用する事も可能性となる。

622 :名無しさん@3周年:2007/01/02(火) 17:33:22 ID:HDkJNnBt
>>617
違うね。
遺言書で全部長男に継がせることは出来るし、田舎ではそうしている家庭も多い。
しかし都市部ではそのためには長男は次男に補償金を払うことが多い。
その補償金と相続税の両方で負担しきれなくて、それならば売ろうというパターンもある。
相続税の負担がなければ、補償金を払って守ろうとするケースも多いだろう。
それと、相続人が複数いても、よそに嫁に行った人には気持ち程度しか分けないケースも多い。
遺言状があれば何の問題もないし、嫁に行った人も実家を残してくれという場合も多いからだ。

だから、均等分割は原因のひとつになることはあっても、相続税の害がないことにはならない。
むしろ相乗的に働く。

623 :名無しさん@3周年:2007/01/02(火) 17:34:00 ID:kwywFsV9
>>616
アメリカ、カナダは土地が広いゆえに、相続税がなくとも、
土地は流通する。
日本のような人口比に対して、土地が圧倒的に狭い国で、相続税がなければ
土地が流動化するわけないだろうが

共産国だと思ってるなら日本からでていけよ
おまえなど日本にはいらんわ

624 :名無しさん@3周年:2007/01/02(火) 17:36:11 ID:HDkJNnBt
>>620
違うだろ。
政府主導というが、すぐに三菱など君らが嫌いな財閥に払い下げたじゃないか。

無知すぎるのはお前。戦前の産業を担っていたのは財閥だよ。
国は道路や鉄道などのインフラを提供しただけ。
君が信じているのは共産主義のプロパガンダだろ。

>>621
民事不介入のことか?
家庭が正常に動いていれば介入すべきではないが、子供の人権が侵害された場合は
家庭が正常に動いていないのだから例外的に介入の必要はある。

しかし親が育てるのが基本で、むやみに国家が子育てに口を挟むのはまずいだろう。

625 :名無しさん@3周年:2007/01/02(火) 17:37:13 ID:tixmoCqB
そうだw
資産家は歴史的景観とか言ってるが、
長屋ばかりの景観を残して経済効率を無視していくのか?
そのほうが衰退を招くじゃないかw
結局、論理が自分可愛さから出てるからお話にならないw

626 :名無しさん@3周年:2007/01/02(火) 17:37:44 ID:HDkJNnBt
>>623
お前みたいな貧乏人こそ日本に要らない。
土地を流動化させるってことはいつどこにいても没収されるかわからないってことだろ。
そんな不安定な国に誰が住みたいの?
恒産なければ恒心なしというだろうが。

ちなみにスイスやイタリア、ポルトガルにも相続税はないし、シンガポールも贈与税がないから回避できる。
廃止国は土地が広い国だけではないよ。

627 :名無しさん@3周年:2007/01/02(火) 17:40:34 ID:HDkJNnBt
>>625
だれも長屋を残せとは言っていない。
長屋に住む人が高層住宅に立て替えたいというなら借地借家法の手続きを踏んで建て替えればいいじゃないか。
それは住んでいる人が望んだんだから問題ないだろ。

628 :名無しさん@3周年:2007/01/02(火) 17:42:54 ID:kwywFsV9
>>624
ああ?
事業を民営化すれば、財閥は容認されるとだと?

事業の民営化は、政府による事業の独占を廃止して民間にも参入させること。
民営化は財閥による事業の独占を認めることではない。
政府による事業の独占による害も、財閥による事業の独占による害も同じだ

629 :名無しさん@3周年:2007/01/02(火) 17:43:28 ID:tixmoCqB
>>626
お前ら貧乏人は黙ってろと言えば、黙るとでも思ってるのか?w
>>625
だから、相続税は所得税を補完してるんだw
それに、富の再分配という目的もある。


630 :名無しさん@3周年:2007/01/02(火) 17:45:31 ID:dKeaAQbD
>>616
50坪の家で8000万するなら既に個人宅を建てるべき空間では無いと考える。
これは一極集中させた行政の不備だが、国民が認めた以上は仕方が無い。
日本では文化財クラスと言えば個人宅や宗教建築物だが、欧州では集合住宅地が
世界遺産登録されてる場所も少なくないだろ。
>>618
旧家や古い町並み群については、規制を設けて減税を図るのが正しいと思う。
バブル期は特殊過ぎて現在論じても仕方なくね?

631 :名無しさん@3周年:2007/01/02(火) 17:45:42 ID:HDkJNnBt
>>628
誰も独占がいいとは言っていない。
戦前の日本では民間主導で経済が動いていた事実を指摘しただけ。

ちなみに独占を防ぐのは独占禁止法だ。これがあるから戦後の日本では企業グループによる
独占を防げた。これがないと株式を持ち合うグループによって独占されてしまうだろうね。
(株を法人が持っている限り相続税は発生し得ないから、こうなると相続税では効果がない)

632 :名無しさん@3周年:2007/01/02(火) 17:45:53 ID:kwywFsV9
>>626
おまえが土地富豪で、相続税をビタ一文たり払いたくは無い
ということはわかったから、選挙に当選すれば、
相続税をとことん引き上げてやるよ

633 :名無しさん@3周年:2007/01/02(火) 17:49:07 ID:tixmoCqB
>>627
景観はお前の家だけで成り立ってねぇっつうのw


634 :名無しさん@3周年:2007/01/02(火) 17:50:22 ID:kwywFsV9
>>631
独占禁止法は、財閥を解体するために、相続税率アップとともに、
米軍によってはじめて導入された制度であることぐらい知ってるのか

日本人自身ではこれらの改革は一切できなかったんだぞ

635 :名無しさん@3周年:2007/01/02(火) 17:51:59 ID:tixmoCqB
つうか、ちゃんと特例があるんだから、
歴史的景観とか、あたかも国民全体の財産かの様に
見せて、真新しい自分の家屋まで守ろうとするなw

636 :名無しさん@3周年:2007/01/02(火) 17:52:50 ID:HDkJNnBt
>>629
無理に再分配しなくてもいい。
それ以前の分配が基本だ。

貧乏人は、黙れといっても黙らないかもしれないが少数だから社会の大勢にはなりえない。

>>630
>50坪の家で8000万するなら既に個人宅を建てるべき空間では無いと考える。

勝手にそんなことを決め付けるべきではない。建てた時点ではそれほど高くはなかったのだ。
偶然値上がりしたから追い出すというのでは私有財産尊重とはいえない。

>バブル期は特殊過ぎて現在論じても仕方なくね?

いつそういう事態が起きるか、持ち家層はおびえている。
これが国民の間で相続税に対する反発が強い理由でもあるんだがな。
今の地価ではかかりそうにない人たちまで増税反対が多いのは、あのときの記憶が
まだまだ生々しいからだろう。

>>632
俺は富豪ではなくて単に普通の家に住んでいるだけ。いつのまにか値上がりしていて迷惑している。

お前みたいな政策採れば当選するはずがない。持ち家政策は広く支持されてきたんだから。
仮にそういうことをすれば本当の富豪は海外へ移住して日本が貧乏になるだけ。スイスの逆が起きる。

637 :名無しさん@3周年:2007/01/02(火) 17:56:59 ID:tixmoCqB
>>636
おいおいw
ここまで馬鹿なのによく資産家になれたなw
ちゃんと特例があるんだよw


638 :名無しさん@3周年:2007/01/02(火) 17:57:30 ID:dPF2QSnk
>>615
>家庭内のことに国家が介入することの不当性を考えるべきだよ。
>家の名義が変わるだけじゃないか。

経済的な事柄については、家庭と個人を分離しないと社会はなりたたん。
子供の才能に関係なく親の仕事を継がせるべきでもない。
子供の経済力に関係なく親の介護を子供に任せるべきじゃない。
親の経済力に関係なく子供の育児を親に任せるべきじゃない。

639 :名無しさん@3周年:2007/01/02(火) 18:00:32 ID:HDkJNnBt
>>633 もちろん回りの庭付き一戸建ても残るべきだと思う。
長屋はもともとマンションみたいなものだから、高層化しても問題ないと思うが?

>>634
独占禁止法だけを実施すればよかったんだよ。相続税がない国でも独占禁止法に類似する法律はある国が大半だし、別にセットに
考える必要はない。

>>635
うちは真新しいどころか何百年も前に建てた家だけど、周囲の新しい家も残ればいいと思うよ。そういうところに住んでいる人たちも顔見知りだから。
下町ではバブルのとき大勢が相続税に家を追われて他の地方に移住した。だから地域も崩壊した。
お祭りも同窓会も出来ない状況だ。

君らは根本的に勘違いをしている。豊かな人がいるから貧しい人がいると思っているようだが、もともと貧しかったスイスは
相続税を廃止して世界から富を呼び込んだため、一人当たりGDPも先進国並みになった。
日本も同じ。すでにある財産は尊重して、その上に蓄積をさせたほうが豊かな人が増える。
家にしても作っては壊し、壊しては造り、を繰り返していてはいつまでたっても優良なストックは蓄積されない。
土地が足りないなら道州制にして地方に分散すればいいじゃないか。各地方でストックをつくっていったほうが
絶対将来の国民は豊かになれる。豊かだから取り潰せ、と繰り返していたら貧乏人しかいなくなることがわからないのか?

640 :名無しさん@3周年:2007/01/02(火) 18:03:10 ID:dKeaAQbD
>>636
相続税への不満は持ち家についてのみ?
それなら一定の宅地面積を決め、住み続ける限りは相続税免除にすれば話は簡単。
相続配分は行政では関知できない。 相続人同士で勝手にやれ。

641 :名無しさん@3周年:2007/01/02(火) 18:11:18 ID:RjPb3KsC
>>639
> >>633 もちろん回りの庭付き一戸建ても残るべきだと思う。
> 長屋はもともとマンションみたいなものだから、高層化しても問題ないと思うが?

町の景観ってそういうもんなのか?

642 :名無しさん@3周年:2007/01/02(火) 18:12:49 ID:HDkJNnBt
>>640
それ、賛成。
お金についてはやっぱり親の金をもらうならある程度課税されるのは公平な気はする。
学生ならともかく(だからまだ子供が22歳くらいまでに死んだときは金も非課税でもいいと思うけど)、
社会人ならある程度の課税はやむをえないだろう。

たしかに住んでない土地までまったく非課税にすると集中の危険があるのは理解できなくはない。

もちろん固定資産税による調整というのも可能ではあろうし、廃止国でもその辺は考えてはいるから
君らが思っているほど不公平にはならないようにしてあるが。
(例えば、スウェーデンでは家賃のような不労所得課税は高くして富の集中を防いでいる)。

643 :(´・ω・`):2007/01/02(火) 18:13:14 ID:JIo/d8eP
作っては壊しをしないと、お金回りませんから貧乏になりますが何か?
相続税が高いとか言ってますが、なら代わりに累進課税引き上げますか?
累進課税で相続税を代替したら、税率アホみたく上がりますからますます個人消費減りますが何か?

そもそも日本の景観は観光用ではないでつが何か?
加えて観光用にしたとしても補修の金を使わなければ単なるスラムでつが何か?

ところで大震災で全壊したのは古い木造家屋でしたが?
災害の少ないヨーロッパと日本の建築を同じように考えてますか?
少なくとも俺は耐震設計のビルのほうがいいでつ。

644 :名無しさん@3周年:2007/01/02(火) 18:14:05 ID:dKeaAQbD
やたらとスイスを持ち出す御仁がおられるが、日本とは余りに違うので参考になるとは思えないな。
http://www.swissworld.org/jpn/swissworld.html?siteSect=207&sid=5108837&rubricId=10070
スイスには住宅地が不足しているため住宅費はとても高く、平均家賃は所得の2割を超える。
持ち家に住む人の割合は全体の3分の1以下で、他のヨーロッパ諸国と比べ大変少ない。
スイスには、都市や村の景観を保持するために、増改築を含める建物の建設に関する厳しい規制が設けられている。
国や各地町村には、土地利用に関する規定があり、土地は、住宅用地、工業用地、農業用地などに明確に区分けされている。
全人口の3分の1以上が上記の5都市に住んでおり、最近では、土地価格の高騰により居住地を都市中心部から郊外に移す人が増えている。





645 :(´・ω・`):2007/01/02(火) 18:16:50 ID:JIo/d8eP
あと、こんだけ外貨稼いでるのに、これ以上世界の大富豪集める必要あんの?

646 :名無しさん@3周年:2007/01/02(火) 18:17:56 ID:tixmoCqB
>>640
>>642
だから、既にあると言ってる。
ちょっとメシ買って来るから、その間待ってろw


647 :名無しさん@3周年:2007/01/02(火) 18:23:20 ID:dKeaAQbD
>>646
おまいさんとは同意権だから反論なら良いよw
ググルのがメンドイんで資料提出なら任せます。

648 :名無しさん@3周年:2007/01/02(火) 18:37:20 ID:RjPb3KsC
>>645
俺もそのところびっくりした。
外国人が日本に住むことをこのスレではどう考えているですか?
2ちゃんでは排外的空気が漂っているけど。

649 :名無しさん@3周年:2007/01/02(火) 18:57:52 ID:dKeaAQbD
>>648
雇用と需要を生み出してくれるなら良いんじゃない。
それを理由に 相続税廃止を! なら反対。
所得税の累進課税は検討余地ありかな。
ところでさ、 >>619 に書いた寄付に付いてはどう思います?

650 :名無しさん@3周年:2007/01/02(火) 18:59:55 ID:tixmoCqB
>>647
巻き込んで、すまなんだ。


651 :名無しさん@3周年:2007/01/02(火) 19:09:31 ID:UhvXgMrn
>>642
おまえのような、あほがいる限り相続税はとことん引き上げてやるよ

652 :名も無き市民さん ◆gKTkdi9N0M :2007/01/02(火) 19:29:22 ID:7W6OymmY
少なくとも京都の場合は、確かに新規にビルを立てる土地が少なかったのですが、
相続税で取られるとかいうのではなく、この不況により伝統的産業がどんどんとつぶれていって、
破産などによって競売にかけられた土地に、新しいビルが建っているような状態です。
相続税は税を払えば取り上げられませんが、この不況での倒産は、当然競売にかけられ失われます。

653 :名無しさん@3周年:2007/01/02(火) 19:43:54 ID:dKeaAQbD
>>652
相続税減税よりも景観条例が有効な見本ですね。

654 :名も無き市民さん ◆gKTkdi9N0M :2007/01/02(火) 20:49:05 ID:7W6OymmY
>>653
そうだと思います、中には確かに相続税が払えなくて手放す人もいるかもしれませんが、
今の相続税の水準は、高い高いとは言われますが、相続税のせいで土地を手放さなければならなくて
困ったといわれたという事例は、主にバブル期における急速な地価高騰のときのことだと思います。
ですから相続税の例はあまり適切ではないと思いますし、実際の景観を守るのが目的なら、景観条例こそが
必要で論点だと思います。おそらく論じられたいのは違う事だとは思いますが・・・。

655 :名無しさん@3周年:2007/01/02(火) 21:32:39 ID:N2zXCeuq
>>648
移民の受け入れはさらに労働環境の悪化及び治安維持コストの増大を招くので
移民受け入れはやばい。絶対反対せなあかん。
けど、大金持ちが来るのは別にかまわないよ。好きにすればいいと思う。
だいたい、本物の大富豪は、税金回避で世界中を船や飛行機で回ってるので
定住なんかしねーし。

ただし「大金持ちが来るように、金持ち優遇の国にする」というのは、馬鹿。
すでに外貨を溢れるくらい稼いでるこの国で、なんで海外の金持ちから
金を出してもらわねばいかんのか、理解に苦しむ。
そういえば「木村なんとか」がキャピタルフライトとかトンデモ話してたね、昔。
まあ、信じた政治家連中は相当のアホたれだということは間違いないが。

これ以上金持ち優遇にしたら、国民の80%くらい貧困層におっこちるよ。
したがって、海外の金持ちに対して取るスタンスは

「んー、日本に来るのはかまわんが、君らを優遇はせんが何か?」

ということになるねwww

656 :名無しさん@3周年:2007/01/02(火) 21:45:19 ID:N2zXCeuq
ちなみに、話の腰をぶち折らせていただく。現時点ではスルーで良いです。
ただ、今後の議題としてあげておきたいことが1個ありますので失礼ながら。

それは 性病(エイズ)問題な。
この国は先進国の中で、唯一HIV感染拡大が続いている国です。
カクテル療法などで発症を抑えられるようにはなってきたけど、
いい加減国策とかで予算投下して対応策とらないとまずいよ。
特に、若年層の貧困化、医療費削減が進む中、若年層感染率の
増加が同時進行で起きてるのは、国の将来に重大な影響を及ぼすでしょう。
(蔓延、差別、医療費増大、格差助長などなど・・・)

まぁ、これを議論するのは後回しでいいんだけどね。
ちなみに、私は万が一を考えて、来週に検査を受けに行くところでつw
別にそんなに遊んでるわけじゃないんだけど、
身に覚えがまったくない聖人君子という訳ではないのでね・・・w


657 :名無しさん@3周年:2007/01/02(火) 21:51:20 ID:RjPb3KsC
>>649
俺は上の方で政治献金を企業献金も含めて自由化するべきだって書いた。
政治に積極的に係わるなら金を出すのは当たり前だって思うから。
もし企業献金を受け取ることで企業よりの政策をするなら投票しなければいい。
自民党に投票したい、企業の影響を排除したいなんて駄々こねるから
政党助成金なんて不思議な制度を作ってしまうんだ。

だから企業がまたは金持ちが寄付することを促進させるために不課税にするという案にはとうぜん賛成。
今でも税金を払ってない企業もあるらしいけど、寄付に税金がかかるんじゃ財布は硬くなるだろう。

ホントは働く人の元に賃金という形で支払うべきなのかもしれないけどそれは無理な相談だ。

たとえば大企業がイラクの子供達にミルクや教育資材を送る団体を作るのはどうだろう?
今でもイラク問題に頭を悩ます人は日本にもいる。
彼らから賞賛を得ることができるだろう(限定的にw)
アメリカは喜ぶに違いない。水汲み以来の日本からの助け舟だ。占領の補完になる。
だけど最も喜ぶのはきっとイラクの子供達だし、その親達だ。

日本の文化ってアニメとか商業ベースに乗るもんしか世界に出ないのは
民間が分化を支える基盤がないんだって思っている。
ある意味で情けない文化だ。

それが慈善活動であれ、文化活動であれ、たとえ偽善でしかないにしろ
企業が金を社会にばら撒けば変わるかもしれない。
企業が金をばら撒く、たとえひも付きだとしても、その意味は小さくないって思う。

658 :名無しさん@3周年:2007/01/02(火) 22:02:38 ID:N2zXCeuq
>>657
それやった場合の問題は現時点の政党と経団連が馬鹿でモラルがないことと、
庶民にコストを支払うことで得られる利益が理解されてないので、庶民から献金が集まらないこと。

あと、献金の自由化は、1団体ごとの寄付の上限を設けないと、
資金力が豊富で無制限に金を出せる人間の意見が自動的に通る可能性が高い。

助成金という小悪を叩いて、もっと大きな悪を生んでは本末転倒でしょ?
性善説ではなく、性悪説に基いて施策を行わないと、うまくいかないよ。

659 :名無しさん@3周年:2007/01/02(火) 22:04:13 ID:N2zXCeuq
逆に言うと、上記の問題がクリアされれば、献金自由化はありえる。

660 :名無しさん@3周年:2007/01/02(火) 22:08:07 ID:RjPb3KsC
>>656
HIVに付いては賛成。
中世ヨーロッパの黒死病に比べればよほどましなスタート地点にいる。
これからが問題なんだ。

ただ、一つ問題なのは表現の自由に係わる点がある。
アダルトビデオ、ロリコンまんが、アニメ、それらを規制することをも視野に入れているなら留保かなw

661 :名無しさん@3周年:2007/01/02(火) 22:14:15 ID:N2zXCeuq
また、

>>たとえば大企業がイラクの子供達にミルクや教育資材を送る団体を作るのはどうだろう?

これ、そうしましょうよ?って【格差】奥田老害【上等】や【デジカメ】便所御手洗【希望の国】にいってさ、

『それは素晴らしい、じゃあうちの売り上げ利益から、100億円ほど出しますね!』

っていうと思うかい? 絶対言わないと思うぞ俺。
奴らに寄付をさせたいなら、寄付をすることで「特になる!利益になる!」と感じるような、
『制度』と『文化』を作ってからだろうねw

ただし、寄付の文化の創造や制度の改正は、やったほうがいいと思う。ただし時間をかけて少しづつ。

662 :名無しさん@3周年:2007/01/02(火) 22:21:33 ID:RjPb3KsC
>>658
> それやった場合の問題は現時点の政党と経団連が馬鹿でモラルがないことと、

だったら投票しなければいい。権力が不愛するからこその選挙権だって考えている。
事務次官を辞めさせることができなくても政治家は辞めさせることができるんだ。
それに企業が献金しても一票も入れることはできない。
有権者を買収、説得、脅さなければね。

> 庶民にコストを支払うことで得られる利益が理解されてないので、庶民から献金が集まらないこと。

俺はだからこの政党(になるんだろ?)にやって欲しいんだよ。
人々に献金がどんなに大切か、この政党を運営するのに金が必要で有権者の献金が必要だって。
ここは少しぐらい理想を語ってもいいみたいなんでいって見ることにしたんだ。

> あと、献金の自由化は、1団体ごとの寄付の上限を設けないと、
> 資金力が豊富で無制限に金を出せる人間の意見が自動的に通る可能性が高い。

有権者がそれを見破ることができないって?
自民党だけじゃないんだよ、政党は。昔の社会党なら別として民主党なら我慢できるだろ?
(まだ政治的ポジションがわからないんで適当に書いているけど)
なんだったら社民党や共産党もある。
だけど、俺としては日本をよくするための政党を創ろう党(←仮称)があるんだって言って欲しいけどね。

> 助成金という小悪を叩いて、もっと大きな悪を生んでは本末転倒でしょ?

助成金が同じ政党でも議席を持つ政党だけに助成する差別法案だって理解を得られただけでも俺は満足だw

> 性善説ではなく、性悪説に基いて施策を行わないと、うまくいかないよ。

俺は有権者を信じる。今は政治に金を出すってことを理解してない有権者を。
でも、寄付の不課税とは違う話だけどw


663 :名無しさん@3周年:2007/01/02(火) 22:24:32 ID:RjPb3KsC
>>661
> ただし、寄付の文化の創造や制度の改正は、やったほうがいいと思う。ただし時間をかけて少しづつ。

すぐにはできないだろうね。
とにかく不課税ってのがその第一歩になるのはたしかだって思う。

664 :名無しさん@3周年:2007/01/02(火) 22:27:50 ID:RjPb3KsC
う〜ん、酔いが回ってきた。「不愛」は「腐敗」、「法案」は「法」。
今夜はこのスレに書きこまない。恥はかきたくない。

665 :名無しさん@3周年:2007/01/03(水) 07:09:23 ID:HVAc/JnL
松岡農水相に686万円献金/林野談合の企業・団体
外資企業も政治献金できるように法「改正」
法人税0でも献金再開 三菱UFJ
大企業/大もうけでも減税要求/法人実効税率10%減で5兆円
自民県議らに400万円超 ムダ遣い港建設 受注企業献金 茨城



企業献金はほとんど賄賂だぞ。90年代半ばの「政治改革」で問題視
されるようになって代わりに政党助成金制度ができた。

666 :名無しさん@3周年:2007/01/03(水) 09:32:40 ID:C5946Ioj
>>665
うーん、655さんはいくら政党に献金している?
政治に金がかかるのは認めるんだよね。
だから企業献金は認めないけど政党助成金は認めるんだろうし。
政治には金がかかるけど自分では一銭も負担はしない、
同時に企業からの献金は認めない。
政治資金はどこから出せばいいんだ。

もし俺が自分の金で政治家になるなら俺はもとをとりたいって思うだろう。
政治家になると色々と金を儲けられるような甘い誘惑があるらしいし、
えっ? 明確な賄賂は犯罪だって?
いいだろう。

考えて欲しいんだが政治家だって仙人じゃない。
霞を食べて生きていられるわけじゃない。
政治家だって人間なんだよ、普通の。
焼き鳥の串を誤魔化したり、道に落ちている千円で飯くったり、
そんな普通の人間なんだ。

政治に金がかかるのに金は出さない、企業献金は許さない、
汚職はダメ、あれもダメ、これもダメ、
いったい政治家に何を求めているんだ?

それに繰り返すけど企業には一票だって投票権はない。
政党は複数ある。
選択できる以上は問題がないって思う。
どうしても自民党に投票しなくてはならないなら
自民党に企業献金を貰わせないようにしたいのは理解できる。

もし有権者が政治献金をするのが当たり前になって政党の運営費を自ら負担することを選ぶなら
政党がその一人一人の政治献金を運営費として期待するようになるならきっと政党は有権者を裏切らない。
だけど、金も出さずに口だけの今の有権者にはリップサービスしか出来ないのは仕方ないって思う。

667 :名無しさん@3周年:2007/01/03(水) 12:10:09 ID:7uysunMH
経済板からこっちに移ってきてたんかw
住居にかかる相続税は一定面積までは控除されている+五千万控除(+1人増える毎に一千万)の控除が受けれる。
つーか今でも寄付は控除対象になってるんだが。
それと日本にありあまってるんだから外国から新たな投資を呼び込む必要ないし。

>ホントは働く人の元に賃金という形で支払うべきなのかもしれないけどそれは無理な相談だ。

理由は?比較優位を知ってるなら国際競争力とか言わないでくれよ。
マクロやった後で法人税上げれば良い。逃げたい企業は逃げりゃ良いし。
献金に関しては政党助成金の方がまだマシだ。
選挙通った後に平気で改悪したりするだろ。
次の選挙までは四年もあるし。四年経てば即忘れるのが有権者クオリティ。
つーか有権者に政治家の言ってることを見抜く力なんてないってw
付き合いで層化に入れる奴がいるぐらいなんだから。
中身吟味しないでワンフレーズ選挙で票入れたりとかな。
だから小泉政権が五年間続いたわけで。民主もアレだけどな。

つーかこの党もグダグダになってきたなあ。。落ちるわ。


668 :名無しさん@3周年:2007/01/03(水) 14:49:44 ID:HVAc/JnL
>>666
何言ってるんだ、この人は。
政党助成金は国民から集めた税金だぞ。政党助成金が存在してる段階で
俺らは政党に寄付してる。

…この党、こんなんばっかなの?

669 :名無しさん@3周年:2007/01/03(水) 16:10:14 ID:C5946Ioj
>>667
国際競争力とかマクロと買って話じゃなくもっと卑近な話。
俺が100,500円儲けたとして俺の取り分が2万円、
雇った人に7万払って、運転資金として1万円。
あまった端数の500円は働いた人にじゃなく運転資金に入れると思う。

会社だって何があるかわからないからなるべく体力を付けておきたいはずだ。
転んで起き上がれないんじゃ話にならない。
賃金や配当で儲けを常に吐き出す会社が正しいとは思えない。

そう考えた。
会社には資産があるべきだし、あるだろう。同時に過剰にある部分は社会に吐き出せるかも知れない。

税金で助成金を出すことを国民は嫌がらないのはわかる。
直接財布が痛むわけじゃないからだ。
有権者が愚かだって考えるときもあるさ。実際に自分の首を絞めることばかりやってるように思えるし。
小泉政権を批判するのも、民主党を批判するのも、有権者を批判するのも気持ちはわかるけど、
それだけじゃ世の中は変わらない。
ここは世の中を変えようって思う人がくるじゃないのか?
有権者バカにして自分が正しいって思うだけじゃなにも変わらない。

670 :名無しさん@3周年:2007/01/03(水) 16:19:43 ID:C5946Ioj
>>668
その理屈じゃ、俺は経団連のたとえばキャノンのデジカメ買ったりして貢献しているから
経団連の政治献金を通じて俺は政党に助成していることになるな。
外国人も経団連の利益には貢献していることになるけどまずくないか?
外国人が自民党に献金しているのは。

誰かに何かを貰うと感謝する。
だけど、税金の還付があっても感謝はしないだろう。
俺の金が戻ってきたって思うぐらいで。

税金を払っているのは政治家も同じだ。
助成金は払った税金が戻ってきたぐらいにしか思わないさ。

しかも、助成金はどんな政治団体だって議席があれば差別なく払われる。
小泉の政治を批判する人は何で小泉に政治献金して小泉を批判するんだ?
この日本をよくするための政党を創ろう党(←仮称)には一銭だって支払われない。
政党に政治献金するというのはその政党を支持しその政党の活動に参加することに等しい。
税金から出れば政党政治自体を支えることになるかも知れないけど一政党に寄付するのとは違う。

あなたは政党に寄付をしていないんだ。
政治に係わることを避けながら政治が悪いって口だけでいっているだけだ。
口だけいいこという政治家と代わらない。

671 :名無しさん@3周年:2007/01/03(水) 17:17:16 ID:HVAc/JnL
>>670
あのね、政党助成金は企業献金はそのうち禁止ってことで
導入されたんだよ。

投票することで政治に参加してるのに
献金しないと「口だけ」?

672 :名無しさん@3周年:2007/01/03(水) 19:11:17 ID:n5Bl+EKM
まあ、献金理想論、で終了。

673 :名無しさん@3周年:2007/01/03(水) 19:15:18 ID:n5Bl+EKM
>>667
言うこと全て最もだが、啓蒙もこのスレの存在意義のひとつ
グダグタをまとめるのが政治なんだから、しかたなかろ。

674 :名無しさん@3周年:2007/01/03(水) 19:41:42 ID:C5946Ioj
>>671
> >>670
> あのね、政党助成金は企業献金はそのうち禁止ってことで
> 導入されたんだよ。

だからそれに対して俺は企業献金を解放する変わりに政党助成金を廃止しようと書いている。

> 投票することで政治に参加してるのに
> 献金しないと「口だけ」?

たぶんこのスレの人は既成の政党を信用できないんじゃないか?
だから、自分達で政党を立ち上げようと、実際にやるかどうかは別として、そのために語っているだって理解している。
人任せじゃダメだ、自分達で何とかしようって。

具体的にみんなの合意を得て立候補する奴が出たとして、
政治に金がかかるのは認める以上みんな何らかの献金をすると思う。
嫌々って奴もいるだろうけど多少のカンパはするんじゃないか?
この日本をよくしようって語り合って行動に出た奴がいる。
それをこのスレの有志が支えるのは当然だって思う。

政治に金がかかる。

これは誰も否定しない。
だけど、その金がどこから手にするのかに付いてはうるさく詮索する。
しかも、自らは一銭も出そうとしない。
これっておかしくないだろうかっていう疑問なんだ。

金持ちしか政治家になってはダメ?

金持ちが自分の金で選挙に出て貧乏人やケチから信任票を貰うだけって時代は終わらせるべきだ。
あるいは同じだけど金も出さずに投票したから政治に参加したんだって金持ちに信任票を入れて満足するのは終わりにした方がいいんじゃないだろうか?
このスレの人は黙っていてはダメだって思っているんだって理解している。自分の思いを実現するために政党を創ることすら辞さない。だったら答えは出ているような気もするけど。

675 :名無しさん@3周年:2007/01/03(水) 19:48:19 ID:C5946Ioj
>>672
政党助成金と企業献金に対しては俺は引っ込めてもいい。
じつは>>113で何でもウェルカムって感じだったんで書いて見たかったんだ。
あの時は書かなかったけど。

俺も>>667と同じように有権者を馬鹿にしているところがある。

ただ一つだけ付け加えれば、政治に理想を語れないのは間違っている。




676 :中野寛成は、朝鮮人の手先:2007/01/03(水) 20:20:25 ID:NIIj47N/
日本の歴史・文化・伝統を根底から否定し侮辱する「民団」「総連」の、パチンコ・サラ金由来の脱税資金に篭絡された民主党。絶対に許すことはできない。
投票できない。しかし、自民党=創価学会(朝鮮カルト)にも投票できない。日本国民にどうせよというのか。日本国民を売る政党と売らない政党に政界を
再編成してくれ。

「在日朝鮮人」の韓国系団体「民団」の新聞に登場した民主党の中野寛成衆議院議員は「在日朝鮮人」に地方参政権を与えるべきと発言しています。
 この人物は旧民社系の人で、このような発言をするとは信じられなかった。予想以上に「在日」の工作が民主党内に浸透しているという事でしょう。
http://www.mindan.org/shinbun/980916/topic/topic_k.htm

677 :名無しさん@3周年:2007/01/03(水) 20:29:24 ID:RYlxtS04
日本に極右政党がないのが不思議だな
衆参で30議席までなら許すよ

678 :名無しさん@3周年:2007/01/03(水) 20:31:32 ID:0f7MumKI
愛国党とかあるだろ
泣かず飛ばずなだけで

679 :名無しさん@3周年:2007/01/03(水) 20:36:21 ID:RYlxtS04
>>678
なんだそれ?
政党HPあれば晒してくれ

680 :名無しさん@3周年:2007/01/03(水) 20:42:18 ID:0f7MumKI
昔よく立候補してたぞ。
今よく知らん。
なんか似たよな名前のはグーグでいっぱい引っかかるが

681 :名無しさん@3周年:2007/01/03(水) 21:04:31 ID:C5946Ioj
>>679
党首が赤尾敏。数寄屋橋で叫んでいたおじいさんってことで有名かな。
俺は好きだったけどね。筋が通っていた。
戦前から親米だった。
日本がアメリカと戦争しようとしているときに
反共って立場であえて親米の立場をとったんだ。
戦後のギブミー右翼とは違う。

赤尾敏のいない愛国党
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/6551/

682 :名無しさん@3周年:2007/01/03(水) 22:55:49 ID:Rvt6chUm
そろそろ現在の状況をまとめたサイト作ったほうがよくないかな
公開用というより、このスレにいる人用に、今の状況を書き留めておくようなの
途中で切れてる議論もあるみたいだから、
「今××という内容にたいして3つのこういう意見があって反論としてこういう意見が
出てて世界的にはこうで、今ここで話が止まっている」
というようなのを、フローチャートの形で
そういうのがあれば後で見返したり新規の人も状況を理解し易いと思うんだけど

683 :名無しさん@3周年:2007/01/04(木) 07:49:03 ID:+EfZrmj4
>>680

いっぱいひっかかるのかよ

衆参で30議席くらいまでいいからいいけどさ

調べて見る

684 :名も無き市民さん ◆gKTkdi9N0M :2007/01/04(木) 08:02:04 ID:Ql6HZ6Qz
>>682
部外者で申し訳ありませんが・・・あちらの国民労働党がわいわいかきこの掲示板を使っていますが、
そのような2ちゃん型掲示板なら上手に使えば分科会のように各政策ごとにスレで話し合って、
話し合いがしやすいかもしれませんね、そして内容がまとまったら統合スレで各分科会で
話し合って決まったものを合わせて整合性があるように議論をつければ、いいかもしれません。

フローチャートの形にできれば確かにわかりやすいかもしれませんね、ただワードなりエクセルなどを
用いて作らないといけないのかもしれませんが・・・。

685 :名無しさん@3周年:2007/01/04(木) 08:12:22 ID:g0iHdNLI
ごちゃごちゃ言ってねぇで結論だせや結論!

686 :名無しさん@3周年:2007/01/04(木) 09:18:22 ID:64epOuCF
>>681
ここ、あっちのスレと違って中道から左派含む党じゃないの?
こっちも排外的愛国ならスレ分けた意味ないんじゃ?

687 :名無しさん@3周年:2007/01/04(木) 09:34:37 ID:pt345UPM
>>686
はぁ、俺はアカだぞ。
それもいいたくないけど社会党支持者だったし。(赤尾敏好きってのと矛盾するけどw)

俺の受けた印象はここは民族右翼っぽいんだけど、
レス読んでいたら思想的なことはともかく市民生活をよくしようってことで本気で語っているんで好感を持っている。

俺にいわせれば天皇とか9条とかはどうでもいいんだよ。
関係ないっていえるほどには経済力も思想的自由も表面的にはあるし。
それよりも市民生活を守ることを優先しようという考え方はただしいって思う。

>>655のような排外主義的発言があることはあるけどうまくやっているって思っているよ、このスレ。

688 :名無しさん@3周年:2007/01/04(木) 20:16:57 ID:0QzFm6eK


689 :名無しさん@3周年:2007/01/04(木) 21:06:00 ID:OsWpvwiO
皇室も憲法9条も生活に直接関係がある訳じゃないけど、日本の象徴、文化としてこれからも残って欲しいし、9条も国防の観点から一部改正も必要じゃないかと思う。

690 :名無しさん@3周年:2007/01/04(木) 23:06:57 ID:H0W9OVCt
皇室は後40年はビクともしないから、余裕のある生活を最優先にしろ。

691 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 14:00:17 ID:WcduJ7yF
>>689
この党から当選者出す頃には9条は改正されて
自衛軍になってそうだ。

692 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 14:09:35 ID:9IZYozNu
なんで日本の君たち左翼勢力は累進課税強化とか相続税強化とか馬鹿なことばかり叫ぶんだ?
世界的に見れば社民主義の国のほうが相続税・贈与税は安いか存在しないし、累進課税の最高税率も
日本と変わらないよ。

最低賃金が高くて、その他労働条件が保護されているから、富が公平に分配されているのが社民主義国だろ。
すると再分配である累進課税や相続税・贈与税の必要性は低くなる。

所得格差の大きいアメリカではいまだに相続税・贈与税がある一方
所得格差の小さいカナダでは存在しないのは、そういうこと。
スウェーデンで相続税が廃止されたり、フィンランドでも最高で16%、
贈与なら不動産の4%しかかからないのはそういうことだよ。

君らは分配を公正にしたいのか分配はめちゃくちゃで再分配で調整したいのか
どっちなんだ?

再分配中心にすると海外逃亡組が増えるし、とばっちりを受ける人も増えるぞ。
(たとえばバブルのときに異常に高い相続税を課された下町の庶民のように)

693 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 14:12:14 ID:WcduJ7yF
>>692
この党に参加したいの?
でなければ問題外な提言お断り。

694 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 15:16:31 ID:no2z8MCr
はやく誰かwiki作れや

695 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 18:42:15 ID:I24zFaFY
「営利企業の政治献金は禁止しましょう」「相続税の課税を強化しましょう」を提案したのは私です(・∀・)

燃料を投下するつもりはなかったのですが、灯油投下程度のスレ炎上効果があったような‥‥スイマセン

まあ、色々論点が出てよかったともいえなくもないカナ‥‥?

しかし、このままですと「日本をよくするための政策を考えよう」スレになってしまいそうな予感が‥‥
このスレのコテハン・常連、rom専のみなさんがそれでよい、とご判断なさるならそれでいくしかありませんが。

しかも正月だからなのかもしれませんが、コテハン・常連さんが書き込んでくれなくなったような‥‥

猫さん、いかがでしょう、「政党を創ろう」というスレの性格を維持するなら、
議論の方向性を立て直したほうがよいかと思うのですが‥‥‥(・∀・)?



696 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 18:56:29 ID:I24zFaFY
猫さんが>>1で書かれたように
「労働者を中心に、この社会で行き辛さを感じている
人が幸せに暮らせるような社会をめざすための政党」をメインコンセプトに、
そのための政策の柱として、

1 実効性ある再配分政策の推進(格差是正、社会的階層の固定化防止)

2 労働法制の強化・整備(これはこれまで政策として提案があった事項など)

3 全ての人が公正な就労機会を享受できるよう、フリーター・ニート支援政策を立案・推進(同上)

(1、2、3、はあくまで私案。前スレの最初にあった党の位置づけにあたるものです)

追記

「党の性格付け」については、私もちょっと混乱した書き込みをしてしまったのですが、例えば上記の1、2、3(あくまで私案です)
ぐらいを、この党の最優先政策として、共通認識を持つようにしたらどうでしょうか?



697 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 19:07:49 ID:I24zFaFY
論点を蒸し返すようですが、

政治板で最もやっかいなのが、天皇制度、九条問題ですが(政治板の他スレでは大量破壊兵器級の「議論」の応酬になっているスレが
たくさんありますし‥‥)

今まで提案のあった中では、牛さんの>>533をたたき台に議論してはどうでしょうか(・∀・)?
私は牛さんのご提案に基本的に賛成ですが‥‥

また、党の最優先政策を実現するためには、憲法問題でエネルギーを消耗するのは生産的ではないと思います。

猫さんはじめコテハン・常連の皆様、いかがでしょうか(・∀・)?

追記

牛さん、牛さんへのレスで誤解を招くような書き方をしてしまったかもしれません。
悪意は毛頭ないので、お気にさわったらご容赦ください。

(・∀・)

698 :◆pyrwxxwxwQ :2007/01/05(金) 20:49:50 ID:jkpgYQf3
>>648
外国人問題は、>>655のように基本的には移民受け入れは反対で、お金持ちで日本好きのひとには
特に税制上の優遇とかはしないけど、お金を落としてくれる分にはありがたいので、ビザに関して、
更新の期間を長めにしたりするような優遇はありだと思う。

>>654
景観守るのが目的なら景観条例でいいでしょうね。

>>682
>>684
>>694
とりあえずまとめるのはwikiがよさそうなので、wikiをつくりましょうか?どうしましょ。あと掲示板もつくるべきか?
どうですかね。

>>695
相続税に関してはいまでも一般人は控除分で足りるとおもうので、それ以上のお金持ちに対してどの程度
税金をかけるのかという話になりそうですね。いまの控除分は維持でいいと思います。
>>696
だいたいそんな感じでいいんじゃないですかね。

699 :◆pyrwxxwxwQ :2007/01/05(金) 20:51:27 ID:jkpgYQf3
>>697
そうですね。まあそのへんの話題はおいといていいかもしれませんね。まずは労働問題とか社会保障とか、
経済問題とかあたりですかね。

700 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 21:09:21 ID:I24zFaFY
>>69 
「牛さんの提案内容を党の決定事項にする」という意味ではないのですが、
牛さんのご提案が、幅広く人を集められる、穏当なところかと思います。

もう少し先で議論するか、今からある程度コメントを募るかは、猫さんのご采配をお願いいたします。

個人的には牛さんの提案ぐらいの「ゆるやかな合意」で、みんながまとまれれば、それにこしたことはないかな、と思います(・∀・)

701 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 21:10:40 ID:I24zFaFY
↑上の>>69まちがいです。

正しくは>>699です。

失礼しました(・∀・)

702 :◆pyrwxxwxwQ :2007/01/06(土) 16:33:50 ID:mLxvkgiv
>>700
当面は牛さんの提案内容を党の基本方針にしてまあ、変わるようなら適宜変えていけばいいんじゃないかと。

とりあえずwikiをレンタルしてまとめましょうかね。牛さんまとめてくださいw

703 :名無しさん@3周年:2007/01/07(日) 00:10:07 ID:987XN8D6
キリスト教2ちゃん自演党なんてのはどうだろう・・・。

704 :名無しさん@3周年:2007/01/07(日) 19:43:34 ID:JaSuO3TU
牛さんでてこないから内政問題まとめてみた
とりあえずこれでおk?

1、行政 −
2、司法 −
3、立法 −営利法人からの政治献金禁止(NPO、公益法人などを隠れ蓑にした実質的な献金も禁止)
民主主義の必要コストとして、(合理的な範囲内で)政党助成金を増額
4、地方自治体 −1)更なる市町村合併の推進
         2)地方に対する再配分強化を行う「地方分権」
5、教育・学校 −政治・経済・経営学の重視
6、天皇制 −象徴天皇制維持 現行どおり 国歌・国旗掲揚自由選択
7、憲法9条・自衛隊 −9条維持、自衛隊は容認
8、米軍基地問題 −地位協定改訂、時期を見て段階的に撤退をさせる
9、在日外国人・移民 −移民規制、日本国籍のない者には選挙権を与えない
10、各種団体 −
11、メディア・ネット −
12、マスコミ・報道 −社会的責任を持たせる、報道番組の演出効果禁止、記者クラブ廃止
13、芸術・文化 −
14、道徳・モラル −
15、科学技術 − 予算増、少子化による大学研究室の減少の代わりに国立の研究機関を増やす
16、日銀・金融機関 −日銀と政府の政策が一致するように日銀法の改正を検討、銀行業とサラ金の癒着に対する規制、サラ金消費者金融に対する規制
17、国土・領海 −
18、都市・住宅 −
19、食品・衛生 − 産地表示義務化
20、環境・公害 −
21、宗教 −
22、人権問題 −
23、法律 −
24、犯罪・治安 − 少年犯罪の厳罰化

705 :名無しさん@3周年:2007/01/07(日) 19:47:06 ID:JaSuO3TU
まちがえた、献金に関しては検討中みたいだからこれでおk?


1、行政 −
2、司法 −
3、立法 −
4、地方自治体 −1)更なる市町村合併の推進
         2)地方に対する再配分強化を行う「地方分権」
5、教育・学校 −政治・経済・経営学の重視
6、天皇制 −象徴天皇制維持 現行どおり 国歌・国旗掲揚自由選択
7、憲法9条・自衛隊 −9条維持、自衛隊は容認
8、米軍基地問題 −地位協定改訂、時期を見て段階的に撤退をさせる
9、在日外国人・移民 −移民規制、日本国籍のない者には選挙権を与えない
10、各種団体 −
11、メディア・ネット −
12、マスコミ・報道 −社会的責任を持たせる、報道番組の演出効果禁止、記者クラブ廃止
13、芸術・文化 −
14、道徳・モラル −
15、科学技術 − 予算増、少子化による大学研究室の減少の代わりに国立の研究機関を増やす
16、日銀・金融機関 −日銀と政府の政策が一致するように日銀法の改正を検討、銀行業とサラ金の癒着に対する規制、サラ金消費者金融に対する規制
17、国土・領海 −
18、都市・住宅 −
19、食品・衛生 − 産地表示義務化
20、環境・公害 −
21、宗教 −
22、人権問題 −
23、法律 −
24、犯罪・治安 − 少年犯罪の厳罰化

706 :名無しさん@3周年:2007/01/07(日) 21:10:29 ID:zoJ7OYq/
献金に関しては常識的に考えて企業献金お断りでいいだろ。


707 :675:2007/01/07(日) 21:32:50 ID:SAx3+eaO
>>706
>>675で引っ込めてもいいって書いたしな。
一人でも賛同者が現れればまたやるつもりだけど・・・

708 :名無しさん@3周年:2007/01/07(日) 23:20:18 ID:JaSuO3TU
>>706
>>707
まあ献金に関しては空欄にしておいて、後々じっくり議論しましょうや
この党の最重要項目ってわけでもないだろ?
おおまかな事は決まったようだしリアル政党への方法考えようYO!

709 :◆pyrwxxwxwQ :2007/01/07(日) 23:54:20 ID:usEzw9xM
http://www24.atwiki.jp/wisdomandcourage/pages/1.html
とりあえずwikiつくりました。更新履歴だしたいんだけど、どうも消したみたいで
再作成してもでないと前途多難です。でもとりあえず新しいページかきこむ分には
問題ないので、適当に書き込んでみてください。

710 :名無しさん@3周年:2007/01/08(月) 00:07:00 ID:08zWvqJQ
>>709
おおお!お疲れ様です!
ところでやたら字が小さいのですが、これは仕様ですか?

711 :◆pyrwxxwxwQ :2007/01/08(月) 00:16:10 ID:LxLOesak
>>710
いいえ。いろいろ背景をいじれるようになっていますが、写真がかっこいいかなと思って適当に
選んでみましたけど、字が小さいのでちょっと変更してみました。

712 :名無しさん@3周年:2007/01/08(月) 00:17:50 ID:wFjVzTsM


9条を何故変えちゃいけないか議論しよう!! 改憲派出入り禁止!!



http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1168180231/l50




713 :名無しさん@3周年:2007/01/08(月) 01:11:54 ID:E4bR/5Bu
>>709
猫さん乙カレー!!

714 :名無しさん@3周年:2007/01/08(月) 01:12:53 ID:l3Udnlce
>>711
乙です
シンプルでいい感じじゃないすか

715 :名無しさん@3周年:2007/01/08(月) 01:19:24 ID:E4bR/5Bu
wiki見ました。センスいい感じです(・∀・)




716 :名も無き市民さん ◆gKTkdi9N0M :2007/01/08(月) 02:14:21 ID:JBgI/z50
>>709
猫さんお疲れ様です。ずっとROMらせて頂いていましたが、改憲はされないというのを
拝見しまして、その他の政策を併せて考えて、陰ながら参加、貢献できればと
思いますが、よろしかったらお願いできましたら幸いです。
(ちなみに社会民主労働党は>>1で断らせていただいているようにバーチャル上のみの政党で、
擬似的に政党活動を通じて政治意識の育成を図ることが目的で現実政治に参加する
予定はございませんので、スパイとかではないのでご安心頂ければ幸いです^^;)

717 :◆pyrwxxwxwQ :2007/01/08(月) 02:41:39 ID:LxLOesak
>>713
>>714
>>715
みなさんどうも。最近ちょっと過疎ってるような気がしないでもないですが、まあまったりいくのもいいんじゃないかと
思うので、それはそれでいいことにしておきます。みなさんも適当に書き込んでみてください。
>>716
なんかこの過疎りようではこっちもバーチャルな雰囲気をただよわせてるような気がしないでもないですが、まあ
それはそれでいいのではないか(ry。

基本的に政策の点で一致するところがあれば他の政策が微妙にちがっていても、それはそれ、これはこれという
ことで協力することを基本としていきたいので、提言等ございましたらどしどしいってみてください。

そちらの政党スレもよく拝見しておりまして、参考になる点も多々あると思っています。まあさすがに完全一致というわけ
にはいきませんがwとくに外国人参政権については、この党としては一応反対という立場にたっているので、その点は
妥協ができないところではあります。といっても労働問題のところで述べられておられた、社労士委託による労働基準
法遵守への取り組みへの提言については興味深く拝見させていただいたところもありまして、ぜひこちらの党の政策と
しても採用したいなと個人的には思っています。

弁護士もロースクール乱立やらで多少なりとも増えそうではありますが、もっと他の法律系資格の規制を緩和して、その分野
に限っては訴訟行為や交渉などが行えるようにしたほうがいいのではないかと思います。保険業界とかでも、たまーに弁護士法
違反とかで逮捕されてますけど、そういう交通事故専門の法律系資格とかつくったほうがいいんじゃないかと。ADRというのも
最近はやってきてるみたいですが、まだまだ法律ざたは弁護士というイメージが強いの現状なわけで、いっそのこと逆に弁護士
には訴訟業務に特化してもらって、裁判外紛争手続きを事前にかませることを義務化してそれを他の法律系資格の人に担わせる
のなんかはどうかなあと思います。将来的には法律資格をとれば一応そういう関係の準公務員につけるとかすると、難しい割には
つかえない弁護士以外の法律系資格をとるひとが就職しやすくなったりするので再チャレンジ政策としてはいいのではないかと
妄想するところです。

718 :名も無き市民さん ◆gKTkdi9N0M :2007/01/08(月) 04:06:37 ID:JBgI/z50
>>717
あはは、過疎りようはほとんど日刊に近いレスなくらいで、たまに迷い込んで来て
下さってレスを下さる気の毒な放浪者の方以外は自己レスばかりでお恥ずかしいです(苦笑)

ありがとうございます、猫さんを始め、政策を提言されていらっしゃるのを拝見して、
なるほど!と思い、偉そうな言い方で申し訳ありませんが、私としても
考えとして一致することが多く、むしろ一致しない点は些細(だと思われる)点に
すぎないと思います。その上で、私のさせて頂いているスレは、あくまでバーチャル政党で、
どの党を支持されるのも自由ですし、かつ、政党を通じた政治参加を疑似体験されたい方には、
インターネット上の政治参加、この場合はメールや電凸などを想定していましたが、
インターネット上における政策的に共闘というと偉そうですが、協力し合える政党に、
賛同される方のみですが、選挙協力や様々な協力を行えればいいのではと妄想します(苦笑)

ありがとうございます、稚拙な妄想政策提言でお恥ずかしいのですが、テーマは
「現行憲法内での社会主義的改革」で、「社会主義」というと、「そりゃうちとは関係ないですぜ(汗)」と
おっしゃられそうですが、あくまで現行憲法内での改革で、実質、労働者の立場の強化などが
主眼に置かれているものかと思います。まっかっかなスレではありますが、もしかしたら
ピンクくらいの現実化しても問題ないかもしれないことを申し上げさせて頂くことができればと思います。

なるほど、法曹人口を、司法試験合格者に限らず、限定的にその専門分野に限って、訴訟行為や
交渉が行えるにされること、先進国内での極端な人口当たりの法曹人口の少なさからも、
飽和するまで待つ、といった、悠長なことは言っていられないかと思います。

確かにそうですね、紛争j外解決手続き、ADRに関しては、その活用は司法の新たな形と
目されているのに対して、現状では主に弁護士が担っていて、人口不足などの問題解決を
行うべきだと思います。そういう意味で、猫さんの興味深いアイデアをお聴きして、
次のようなことを考えてみたのですが、いかがでしょうか・・・?


719 :名も無き市民さん ◆gKTkdi9N0M :2007/01/08(月) 04:08:12 ID:JBgI/z50
>>717
○法務・厚生
 弁護士業務を訴訟業務に一本化する。司法書士の債務整理に関しての独占業務化と
民事訴訟への現在の参与を不動産登記などをめぐる訴訟に限定する。。
前述のような社会保険労務士の外部監査業務と、労働争議に関する不関与規定の撤廃と
労働争議に関するADRと、弁護士との協働チーム化の義務化による、弁護士とともに行う労度関連訴訟への参与
会計士の債務整理関連のADRと、弁護士との協働チーム化による、会計上の訟争に関すjる関与
中小企業診断士の中小企業倒産に関すjるADRと。弁護士との協働チーム化による訴訟への参与
行政書士による、行政問題に関する、行政の調停員を含めたADRと、弁護士との協働チームによる行政関連訴訟への参与
税理士の税務に関する紛争に関するADRと、弁護士との協働チームによる税務関連の訴訟への参与
経験年数20年以上の交通警察官を新たに「交通事故相談人」として、交通事故に関するADRと、
弁護士との協働チーム化による訴訟への参与

その他、薬剤師同様に、医師、学者、上級シスアド、ソフトウェア開発など、幅広い専門業務の職種の方に、
広く法的にADRを担う事を認めます。そして、前述では言葉不足でしたが、法的に
そのような専門的知識を必要とする訴訟に関して、ただの「弁護側の証人」よなるのではなく、
弁護士と対等な「専門家」としての協働を行う事で、現在の様々な専門的職種に関して、
その法的責務jを規定し、かつそれを専門にする方が増える事を見込んで、
それら「専門家」人口の増加にyほる雇用創出を同時に図りまsi/

720 :名無しさん@3周年:2007/01/08(月) 04:40:32 ID:hU149qQj
>>719
だな
ホークスだな

721 :名無しさん@3周年:2007/01/08(月) 04:40:33 ID:59LP6gb2
>>719
ちんこびんびん党がいいと思います

722 :名無しさん@3周年:2007/01/08(月) 04:40:35 ID:UNxxRZck
>>719
コピペしかできない低学歴乙

723 :名無しさん@3周年:2007/01/08(月) 04:40:36 ID:BoyRbzMj
>>719
三行で

724 :名無しさん@3周年:2007/01/08(月) 04:40:39 ID:hmlwOX5s
>>719
おめでとう!!

725 :名無しさん@3周年:2007/01/08(月) 04:40:50 ID:2VdNATLt
 ―┼‐         ノ     /   |  --ヒ_/     /   \ヽヽ    ー―''7
   `」   ┼,   二Z二   レ   /  /´レ' \ ―7 ̄}  |  ー-、   /
 (__  (|フ)   (__ノ  _ノ  ∨`  ノ  /  /     _ノ    \_

    ─┼-        /   |   ‐┼-   |     ー|―
    ─┼─ |   \ レ  /   ̄Tー  /      ノ -─
   (二フヽ  \/    _ノ   (二フ\  ヽ_ノ   / 、__

     i';i
    /__Y
     ||V||                   /⌒彡
  _ ||.I.||         /⌒\     /冫、 )
  \ ||P|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ `./⌒ i `  /ゝ     _,,..,,,,_
  ||\`~~´  (<二:彡)    \( >     ('\\  ./ ,' 3 `ヽーっ
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄\`つ    ⌒ _) l   ⊃ ⌒_つ
     .|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||      


726 :名無しさん@3周年:2007/01/08(月) 04:40:53 ID:e6yqsYhH
>>719
おめでとう!

727 :名無しさん@3周年:2007/01/08(月) 04:40:54 ID:Ayeu1USc
>>719
ジャイアンツ!!!!!!!!!!

728 :名無しさん@3周年:2007/01/08(月) 04:40:55 ID:i0ALY/qA
>>719
能書きタレはうぜーんだよ。
ホークスを見習え。

729 : ◆lXDUufkroc :2007/01/08(月) 04:40:56 ID:e6unWEQv
>>719
長いよ
http://ex17.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1168194627/

730 :名無しさん@3周年:2007/01/08(月) 04:40:59 ID:e9Db4apT
>>719
おめでとう!!!!!!!!!><

731 :名無しさん@3周年:2007/01/08(月) 04:41:00 ID:50FoRK/Y
>>719
たて読み?

732 :名無しさん@3周年:2007/01/08(月) 04:41:11 ID:lVkEO1fh
>>719
おめでとう!きみひこくん!!!まで読んだ!!!
激しく同意wwwwww

733 :名無しさん@3周年:2007/01/08(月) 04:41:14 ID:mL94yD0n
_           __/ 
_  / __   /   ̄/   .へ       |    .へ              |.  |
   /. __|       /.  /  \    _ノ    /  \  へ .へ ./  _ノ  │
__ノ  __|     /   /    \  ̄ |   /    \  `´ `´   ̄ |.  

734 :名無しさん@3周年:2007/01/08(月) 04:41:19 ID:cTIaXu5r
>>719
氏ねよ

735 :名無しさん@3周年:2007/01/08(月) 04:41:20 ID:p1krRWbN
>>719
結局何が言いたいんだ低能

736 :名無しさん@3周年:2007/01/08(月) 04:41:52 ID:4G+7KZph
>>719
読んだ!だがキリスト教

737 : :2007/01/08(月) 04:41:57 ID:I/XY6zlA
>>719
お前の文章なんて呼んでないけど禿しくおめでとう!!!!11

738 :名無しさん@3周年:2007/01/08(月) 04:42:30 ID:gnpjOSoW
>>719
ホークス一本でいく
までよんだ

739 :名無しさん@3周年:2007/01/08(月) 04:43:48 ID:63WgTPhv
>>719
1行でまとめて

740 :名無しさん@3周年:2007/01/08(月) 04:43:52 ID:j1Cggc48
>>719
同意だよ!!!!
ホークスのおっぱいおめでとう!!!

741 :名も無き市民さん ◆gKTkdi9N0M :2007/01/08(月) 05:44:16 ID:TP4bks/8
すまそです(汗)よくよく考えたら3行でかけるかも、
「弁護士は訴訟業務のみ、その他社会の専門家はADRをやれる権利が
専門のことになって、訴訟になったら弁護士と対等でチームを組んで訴訟を行う」

 わ、できたじゃん、ホークスさま、ありがとうございますj、>>719の母でございます。
息子は以前から「僕、長文かけるんだよ!みんな関心してくれるよね!」といっては
部屋に引きこもり2ちゃんで長文レスを書いては「お母さん見てよ!」と可哀想に
だだをこねる毎日でした。ホークスさまのおかげで息子も社会復帰の道へ、
「3 行 で 述 べ ろ や カ ス」というホークス様のお言葉を糧に
努力しておりますので、なにとぞ寛大な目で見守って頂ければ幸いに思います。

742 :名も無き市民さん ◆gKTkdi9N0M :2007/01/08(月) 05:48:14 ID:JBgI/z50
>>739
「弁護士は裁判のみ、専門家はADRやってダメだったら弁護士とタッグj組んで訴訟:

お、できた。愚息もやればできるのだと、社会復帰を半ば諦めていたのに対して希望がわきました。

743 :天ノ川 創:2007/01/08(月) 09:05:01 ID:BS0m3ehe
1

744 :名無しさん@3周年:2007/01/08(月) 10:28:24 ID:ja3LjoI0
外国人参政権だけど地方、国家の主権に関わりない一部なら
自民以外の党は賛成してないか?

745 :名も無き市民さん ◆gKTkdi9N0M :2007/01/08(月) 10:49:47 ID:JBgI/z50
すみません、夕べというか上のは、かなり酔っ払ってめちゃくちゃな脳の状態で
悪乗りして書いてしまいました(汗)掲示板に書き込むときはお酒は慎むべきですね(汗)
しかもウィスキー半分をあけてしまいましたし。。。本当、悪酔いしてめちゃくちゃなことを書いて済みませんでした(汗)

>>744
外国人参政権の地方参政権については、最高裁において判例として地方参政権については、
立法の裁量内として合憲としているため、保守的でない政党の場合は、特に否定する理由がないため、
肯定されているのでしょう。ただ、ご存知でしたら申し訳ありませんが、在日外国人の国政参政権については、
国民主権の原理から、国民=日本国民と解釈されて、仮に国政参政権を認める法案ができたとしたら、
最高裁は違憲判決を出す構えです。

746 :◆WEpcY7BP76 :2007/01/08(月) 22:28:01 ID:VqjJdL6d
皆様、あけましておめでとうございます
本年もよろしくおねがい致します
・・・といいながらもすでに8日でございますね
ネット環境のない場所にいたもので申し訳ないです
とりあえず今からROMります

747 :名も無き市民さん ◆gKTkdi9N0M :2007/01/08(月) 23:17:01 ID:JBgI/z50
牛さん、新年明けましておめでとうございます、途中で参加させて頂きましたが、
何らかのお役に立てれば幸いです、それでは今年模様ろ紙お願いします。

とりあえず、現実性があるかどうか判りませんが。。。ベンチャーファンドをモデルにしているものです。

○財務・立法府・・・既存政党には議席に比例した政党助成金を交付する。新規に設立された政党については、
            政党助成金の予算の中から基金を作り、無利子の特別貸付を行うことができる。
            特別貸付は貸付後5年以内に議席を獲得した場合、獲得した議席に比例して返済を免除する

 これは既存政党の企業献金依存を打破することとともに、新規に設立された政党を、最近ではベンチャー政党と
自称する政党もありますが、いわばベンチャー企業に対するファンドのように無利子の貸付を行うことができ、
貸付後5年以内に議席を獲得した場合、獲得した議席に比例して返済を免除することで、後付で
政党助成を行おうとするものです。

748 :名も無き市民さん ◆gKTkdi9N0M :2007/01/08(月) 23:20:27 ID:JBgI/z50
○人事
 現在の国家公務員試験と面接による登用する「一般国家公務員」と、官界、財界、労働界、シンクタンク、大学など、幅広い所から
人材を登用し、各省庁の重要ポストを担う「特務国家公務員」の2種類に分けられ、政権交代のたびにそれら「特務国家公務員」が
入れ替わるような制度にするため、国家公務員法を改正する

  これは、アメリカの官僚制度におけるGS(General Schedule)とPA(Political Appointee)による猟官的制度を
そのまま輸入するものですが、現在の日本におけるあまりにも過度な官僚支配、国会議員の答弁する原稿も
それに答える大臣の原稿も官僚が書いているような状況を打破するために、私はアメリカの制度にならった方が
いいかと思います。

以上の上で、

○内閣・予算
 内閣府に新たに予算作成庁として、内閣総理大臣を長として特務国家公務員によって構成される部署を
新設し、財務省から予算作成権限を剥奪する。他方、行政評価局の作成した報告書を広く国民、国会議員に開示して、
予算案審議において、前年度予算の行政評価に基づいて予算審議が行われるものとする

 これは財務省に偏重している予算作成業務を財務省から奪うことと、それとともに予算作成について内閣総理大臣が
深く関与してイニシアチブを取るために、 予算作成庁を新設します。 また、財政の行政評価に基づく効率化のために、
国民、そして予算の議決権がある国会議員に、行政評価局の報告を参考に、新年度予算の妥当性を考慮して
審議できるようにします。  

749 :名無しさん@3周年:2007/01/09(火) 00:34:14 ID:/XGiZt3X
>>748
猟官制にしたら官僚の質は低下するはずだけどそれはいいの?

>国会議員の答弁する原稿も
>それに答える大臣の原稿も
この文の意味が良くわからない(答弁に対し答える?)けど
大臣は行政府の代表として国会に出てるんだから
行政府の一員(官僚)がその原稿を書くのはおかしいことじゃないだろ

行政評価の報告書は現状でも開示されているはずだけど
これ以上どうするつもり?

予算作成は税制や国債を管理してる財務省が適任
だいたい今だって財務省は総理大臣の言いなりに歳出削減してるじゃないか

750 :名無しさん@3周年:2007/01/09(火) 00:39:33 ID:VLY7iNkO
>>746
牛さん、明けましておめでとうございます。
もしや、このまま復帰されないのでは?と心配しておりました。

今後もよろしくお願い致します(・∀・)


751 :名無しさん@3周年:2007/01/09(火) 01:00:03 ID:VLY7iNkO
>>745

国政に関する参政権は最高裁が違憲判決を下す可能性が高く、学会でも「国家主権の構成に関わる国政選挙の選挙・被選挙権は、日本国籍を持つ者に限る」というのが通説です。

しかし、この党の政策としては(地方自治法を改正して)外国籍の人々にも地方政治への参政権を認めるをべきかと思います。

具体的には、日本国に居住する外国人のうち、

1 その外国で、日本国籍を持つ者が地方参政権を認められている。
2 その外国の地方選挙が、普通・平等・秘密投票の要件を満たし、民主的選挙・政権交代が実質的に機能している。
3 その外国に深刻な人権侵害がない。

1、2、3の要件を満たす国の国籍をもつ方には、地方選挙での選挙・被選挙権を認めてもよいのではないでしょうか?
(仮に1、2、3のような考え方を「「地方参政権に関する相互主義の原則」と名前を付けておきますね)

外国籍の方が地方参政権を持つことに抵抗感があるかもしれませんが、その人々は納税を行い、地方行政のコストを負担しています。
負担に見合った権利を認めてもよいのではないでしょうか(・∀・)

752 :◆WEpcY7BP76 :2007/01/09(火) 01:11:46 ID:UYOEuhDQ
えー、それでは投下いたします

753 :現時点での方針 財政・経済問題:2007/01/09(火) 01:13:17 ID:UYOEuhDQ

1、法人税 − 大企業への優遇税制の撤廃、累進強化
2、消費税 − 増税反対、生活必需品(食料品等)への課税禁止
3、累進課税 −景気拡大と雇用拡大後累進強化
4、他税制 −寄付に付いての不課税
5、ベーシックインカム −現時点では見送り、インフレ誘導導入時は一時的にできる限り国民全体へ均質なばら撒きを行い
            政府への信頼感を高める、ばら撒きの際にはリフレのロードマップを国民に明確に発表
            もしくは現金を若年低所得者層と、貧困層を中心にばら撒く
            景気安定後はばら撒きから環境インフラ整備等へ移行
6、公共事業 −医療福祉年金教育等、ソフト的なものに公共投資する、
        無駄なハコモノを作るよりもホームレスを保護する施設等を作る
7、新産業、技術育成 −特定部門へ経営資源を集中するタイプの企業が発生しやすい条件をつくる
8、デフレ対策 −インフレ誘導
9、軍事費 −
10、都市集住政策 −
11、公営化・民営化 −
12、環境問題 −
13、食糧自給 −
14、輸出・輸入 −貿易は必ず双方に利益を生むため市場原理に委ねる
15、エネルギー問題 −
16、通信・郵便 −
17、運輸・交通 −
18、金融・投資・為替 −
19、特殊利権 −
20、規制緩和 −法律系資格の規制を緩和
21、赤字国債 −
22、金融政策 −インフレターゲット導入、日銀の金融緩和


754 :現時点での方針 福祉・医療問題:2007/01/09(火) 01:13:48 ID:UYOEuhDQ

1、年金問題 −新年金制度案要旨
         ・最低保証額を設け、老後は年金だけで、ある程度の生活ができるようにする
         ・所得に応じて、保険料と支給額を定める
         ・年金支給年齢に到達した時点で、ある程度の所得がある人には不支給
          ・保険料は所得に応じて、減額したり一時免除したりする。
          現状では年金は減額されるが、その場合でも、最低保障額は受け取ることができる
          ・保険料に時効は設けない。さかのぼってまとめて支払うことができる。
           そのかわり、遅れて支払う場合には、利子を払わなければならない
         ・免除、減額の手続きをしない人には年金を受け取る権利はない。
         ・持ち家などの資産を使用しながら、保険料として担保にすることで、年金をもらうことができる。
          この場合、資産価値を一定の基準で割り引いた額を保険料として算定する。
2、医療保険 −
3、他各種保険 −
4、生活保護 −生活保護世帯の受給額を減らす替わりに生活保護受給者を増やす
          交通遺児一人一人に毎月10万支給
          交通遺児を育ててる里親の世帯にも各戸10万ずつ毎月支給
5、少子化問題 −
6、高齢化問題 −
7、育児 −
8、介護 −
9、医療 −性病(エイズ)問題対策に予算投下
10、障害者 −
11、民生委員 −監査を入れる

755 :現時点での方針 内政問題1:2007/01/09(火) 01:14:55 ID:UYOEuhDQ

1、行政 − 内閣府に新たに予算作成庁として、内閣総理大臣を長として特務国家公務員によって構成される部署を
      新設し、財務省から予算作成権限を剥奪する。他方、行政評価局の作成した報告書を広く国民、国会議員に開示して、
      予算案審議において、前年度予算の行政評価に基づいて予算審議が行われるものとする
2、司法 −弁護士以外の裁判外紛争手続きを事前にかませることを義務化してそれを他の法律系資格の人に担わせる
3、立法 −既存政党には議席に比例した政党助成金を交付する。新規に設立された政党については、
            政党助成金の予算の中から基金を作り、無利子の特別貸付を行うことができる。
            特別貸付は貸付後5年以内に議席を獲得した場合、獲得した議席に比例して返済を免除する
4、地方自治体 −1)更なる市町村合併の推進
         2)地方に対する再配分強化を行う「地方分権」
5、教育・学校 −政治・経済・経営学の重視
6、天皇制 −象徴天皇制維持 現行どおり 国歌・国旗掲揚自由選択
7、憲法9条・自衛隊 −9条継続、自衛隊は容認
8、米軍基地問題 −地位協定改訂、時期を見て段階的に撤退をさせる
9、在日外国人・移民 −移民規制、日本国籍のない者には選挙権を与えない
      ただし、その外国で深刻な人権侵害がなく、日本国籍を持つ者が地方参政権を認められており、
     その外国の地方選挙が、普通・平等・秘密投票の要件を満たし、民主的選挙・政権交代が実質的に機能している
     この要件を満たす国の国籍をもつ方には、地方選挙での選挙・被選挙権を認める
10、各種団体 −
11、メディア・ネット −
12、マスコミ・報道 −社会的責任を持たせるため記事の署名を義務付ける、報道番組の演出効果禁止、記者クラブ廃止
13、芸術・文化 −
14、道徳・モラル −
15、科学技術 − 予算増、少子化による大学研究室の減少の代わりに国立の研究機関を増やす
16、日銀・金融機関 −日銀と政府の政策が一致するように日銀法の改正を検討、銀行業とサラ金の癒着に対する規制、サラ金消費者金融に対する規制


756 :現時点での方針 内政問題2:2007/01/09(火) 01:15:26 ID:UYOEuhDQ
17、国土・領海 −
18、都市・住宅 −
19、食品・衛生 − 産地表示義務化
20、環境・公害 −
21、宗教 −
22、人権問題 −
23、法律 −
24、犯罪・治安 − 少年犯罪の厳罰化

757 :現時点での方針 雇用・労働問題2:2007/01/09(火) 01:16:19 ID:UYOEuhDQ

1、時間外労働 − WEの導入反対、サービス残業の禁止、ILO条約第一条の批准
         労働基準法三十六条:延長時間の定めに法的拘束力を持たせる
2、派遣・フリーター年収固定制度 −派遣、フリーターの単純労働を年齢別、年収固定制度とする(内容により賃金は設定)
                 その際大手企業が有利なので、累進課税を導入し中小に補助金を出す
                 民間から、はみ出る者を公務員として吸収、この場合、技能を必要としない地方公務員はワークシェアにする
3、氷河期世代の再雇用 −個人向け無担保の公的金融機関の設立をする「再チャレンジ支援」
4、ニート、フリーター自立支援 −
5、賃金問題 −最低賃金を労働時間(原則8時間、残業は月40〜45まで)で暮らせるくらいに設定
6、ワークシェアリング導入 −
7、労働時間 − 原則8時間、残業は月40〜45時間まで、休日は週休二日、年休100日超、法的拘束力あり
8、フリーター、パート −賃金引上げ
9、医療・福祉 − 福祉職の賃金引上げ
10、農林水産業 −食料自給率の向上、農業分野の規制緩和(会社法人の参入など)
11、製造業 −賃金引上げ
12、サービス業 −賃金引上げ、


758 :現時点での方針 雇用・労働問題1:2007/01/09(火) 01:16:50 ID:UYOEuhDQ
13、公務員 −労働基準監督署への人員配置を大幅に増やす、公務員の給料低減
        現在の国家公務員試験と面接による登用する「一般国家公務員」と、官界、財界、労働界、シンクタンク、大学など、幅広い所から
人材を登用し、各省庁の重要ポストを担う「特務国家公務員」の2種類に分けられ、政権交代のたびにそれら「特務国家公務員」が
入れ替わるような制度にするため、国家公務員法を改正する
14、派遣業 −中間搾取量の規制、賃金引上げ、悪質企業の取り締まり、非正規雇用の待遇改善
       景気の回復に合わせた段階的な法規制を行い人材ビジネスが社会的有用性を持つ規模まで縮小させる
15、外需依存企業 − 過剰な保護を辞める、労働ダンピングを規制
16、外国人労働者 −移民規制
17、失業者、ニート − 自立支援、海外移転で職を失った人が安心して生活できるセーフティーネットの構築
18、中小企業経営 − 大企業の利益を中小企業にまわす
19、労働基準監督署 − 労働基準監督官の権限強化、人員配置を大幅に増やす
            悪質企業に対する罰金、企業名の公開制度
20、労働基準法 − 重要なものには罰則を設ける
21、法曹界 −法律系資格の規制を緩和、弁護士は訴訟業務のみ、その他社会の専門家はADRをやれる権利が
専門のことになって、訴訟になったら弁護士と対等でチームを組んで訴訟を行う

759 :現時点での方針 党運営:2007/01/09(火) 01:17:26 ID:UYOEuhDQ

1、党名 −未定
2、党綱領 −下記参照
3、基本方針 −下記参照
4、政策 −個々の政策参照
5、広報 −
6、イメージ戦略・スローガン −国民の、国民による、国民のための、政党を作ろう!
7、共闘・連合 −××党とこの党で議席が過半数を超える状況になった場合
         1)××党がこの党の政策を反映した政策協定を結ぶならこの党が連合政権に参加する
         2)××党の対応いかんでは閣外協力でこの党の政策を法律として実現する
         3)協定をむすばず野党に徹する
8、選挙対策 −
9、支持基盤・団体・献金 −
10、組織 −
11、本部・支部 −2ちゃんねる政治板
現時点での党綱領

1.民主主義的な選挙によって政権を奪取する
2.労働者による労働者の政党
3.自社の利益に取って都合のいい「外国基準」を捏造し、国民に過酷な競争を強いた上に、その結果得た利益を国内に還元せず、
  国内市場での金の巡りを悪くして、マクロで見た時の日本の経済を疲弊させるような外需依存企業はいらない
4. 競争社会であるよりもスローライフな社会
5. 全世界労働者のため、よりも日本国民のため

現時点での基本方針

1 実効性ある再配分政策の推進(格差是正、社会的階層の固定化防止)
2 労働法制の強化・整備(これはこれまで政策として提案があった事項など)
3 全ての人が公正な就労機会を享受できるよう、フリーター・ニート支援政策を立案・推進(同上)

760 :◆pyrwxxwxwQ :2007/01/09(火) 01:25:17 ID:tlhKuFBE
>>719
どうも。だいたいそんな感じでいいとは思います。オールラウンドプレイヤーがいなくなるという問題点があるかも
しれませんが、複雑化した現代社会ではチーム制による専門分野ごとの分業による問題解決方法がよいと思います。

分業によって雇用も創出されますし、まあオールラウンドプレイヤーを目指したいかたは全部の資格をとっていただけれ
ばいいわけで、いまある税理士とれば行政書士もついてくるみたいな制度は廃止すべきでしょうw

それにともない公務員の役得?ともいえる勤続年数経過による自動的な資格取得も廃止すべきです。むしろ公務員試験の
受験資格として関連資格保持者のみ受験資格を満たすというように流れをかえたほうが公平ではないかと思います。

公務員問題にも関連しますが、年齢制限を廃止して、この受験資格と選抜試験のみで採用を決めるのがいいのではないかと
思います。

>>746
あけましておめでとうございます。ぼちぼち復帰してみてください。




761 :◆pyrwxxwxwQ :2007/01/09(火) 01:27:54 ID:tlhKuFBE
>>751
外国人参政権については即断はしかねます。あげられている相互主義原則はたしかに有効かとは思わなくもないですが、
実際に相手国に居住してる人数などを考えると、相互主義が徹底したからといってわざわざ生活レベルの劣る国へと
移住するのか?という問題がありまして、そうしますとどうも相互主義とはいっても相手国の国民だけが、優遇されるよう
な結果になってしまいがちになるケースもあると思われます。

もちろん移住問題は参政権とは直接関係はなく、現在在住している外国人に対する参政権という話になるのでしょうが、
とはいっても、将来のことを考えれば、一度参政権を与え、相手国と相互条約を締結した場合、すぐに撤回するとか、
廃止するといったことができないわけで、ここはちょっと慎重に事を運ぶ必要があるのではないでしょうか。

たしかにその方たちは納税し、地方行政のコストを負担はされています。しかし、この負担とコストに関しては日本に在住する
ということについて納得したうえで支払っていただいているものであり、もし納得がいかなければ、国外へいつでもご自由に
出て行っていただいても差し支えはないわけでありまして、あまりこちらが譲歩するような余地は少ないかと思います。

もちろんわが国に余裕があり、多少なりとも外国人の方に対して便宜を図ることが可能である場合は、日本国民が法律または
条例によって、それを定め、自由に撤回もしくは廃止できるイニシアチブを握っておいたほうがなにかと国民利益にかなうかと
思われます。

>>759
おつかれさまです。よければwikiのほうにもまとめていだたくとありがたいかなあと思ってますww

http://www24.atwiki.jp/wisdomandcourage/

762 :名無しさん@3周年:2007/01/09(火) 01:48:34 ID:VLY7iNkO
>>761 

具体的に>>751の1、2、3、の要件を満たせる国はヨーロッパの数カ国というところかと思います。

例えばオランダです。日本国籍を持つ者には地方参政権が与えられ、
日本国籍を持つ者の被保護者(例えば、アムステルダムに海外赴任している方の子供)が幼稚園児・学童の場合、
オランダの子供と同等の育児・教育補助金その他の行政サービスが受けられます。

猫さんがご指摘の通り
負担とコストに関しては確かに、「日本に在住する ということについて納得したうえで支払っていただいているもの」です。

しかし、オランダなど少数の国とは言え、私たち日本国籍を持つ者にこれだけ配慮してくれる国がある以上、そうした国の国籍を持つ方には、
「相互主義の原則」に基づいて、地方参政権を開放しても良いのではないでしょうか(・∀・)?

(なお、上の例で引いたアムステルダムに赴任している方は高給取りだと推測されますので、別途税制を工夫して、
たっぷり国庫に納税していただくのが適当かと思います。もちろん、所得の高くないかたにはそれなりの配慮が必要だと思いますが‥‥)
(・∀・)



763 :◆pyrwxxwxwQ :2007/01/09(火) 02:02:51 ID:tlhKuFBE
>>762
たしかにオランダ等ヨーロッパ諸国の国であれば、もうぶっちゃけEUに飛び地として加入させていただきたいと
思うところもありますねwまあこれは半分冗談みたいなもんですがw

しかし外国人参政権というとどうしても特定のアジア諸国を連想されがちで、この場合どうも党にたいするマイナス
イメージがつきそうで困ったところではあります。かといって具体的な国名をあげていくとなると、差別だとなんだの
という話にもなりそうなわけで、すべてノーのほうが問題を抱え込まなくてよいので、楽ではあるんですよねw

もし外国人参政権を解放するとなるとやはり所得等の制限を高めにしておき、単純労働者に安易にあたえることの
ないような政策が求められると思います。私としては、そういう永住系外国人に関しては、個別に法律を制定して
便宜をはかるほうがいいとは思うんですけどね。そしてゆくゆくはきちんと国籍を取得していただいて、運命共同体
として政治に参加して権利を堂々と主張されるほうがよいと思うのです。

764 :名無しさん@3周年:2007/01/09(火) 02:03:28 ID:VLY7iNkO
>>762 追加

地方参政権については、あくまで日本国の内政問題ですので、相手国と条約を結ぶ必要はないと思います。

(もちろん、「(地方参政権に関する)条約を締結してはいけない」という国際法・国際慣行はありませんが‥‥)

一般的にはどの国も、外国人の地方参政権は、その国の内政問題として扱っています。
内政問題ですから、参政権の開放も、停止、撤回も、すべて日本国政府がイニシアティブを握ります。

実際の問題として、ヨーロッパの数カ国程度でしたら、地方参政権を新たに得る外国人はさほど多くはないと思います(・∀・)



765 :◆pyrwxxwxwQ :2007/01/09(火) 02:09:40 ID:tlhKuFBE
>>764
なるほど条約は必要はないのですね。たしかに自由に変更ができるといっても、そう安易に変えることは、
国際問題にもなりかねないこともあり、できないと思います。また一度制定するとなかなか廃止できないと
いうことにはやはり変わりないと思うので当面は保留というか、他党の動向、国民世論の動きなどをみな
がら慎重に議論していく必要がある問題かと思われます。

766 :◆WEpcY7BP76 :2007/01/09(火) 02:14:41 ID:UYOEuhDQ
連投規制喰らいました…orz

>>750
(・∀・)さん明けましておめでとうございます
本年もよろしくおねがい致します
まあたまに姿を消したり致しますが、心配なさらないで下さい(^^;
>>761
猫さん明けましておめでとうございます
wiki見ました、お疲れ様でございます
で、wikiの書き方なのですが、どう致しましょう?
個人的にはここで挙げられた意見をまとめて>>581さんがおっしゃるような形にして書き込むと
読みやすくて分かりやすい形になるのではないかと思いますが


767 :名無しさん@3周年:2007/01/09(火) 02:15:00 ID:VLY7iNkO
>>763

猫さんが(おそらくご想像されている)「具体的な国」は、地方参政権開放の要件1、2、3のどれも満たしていないかと‥‥
むしろ、「相互主義の原則」を明らかにしたほうが、問題を抱え込まずにすむのではないでしょうか?

「なぜ、××国籍の者には地方参政権を与えないんだ?」
「相互主義の原則のうち、1、2、3のどれも満たしていないからです」というような感じでしょうか?

また、この党が日本国への移民禁止政策をとるならば、「単純労働者に地方参政権が与えられる」という現実そのものが発生しないわけですから、
所得制限等をあえて設ける必要は乏しいかと、思います(・∀・)


768 :◆pyrwxxwxwQ :2007/01/09(火) 02:27:45 ID:tlhKuFBE
>>766
なかなかまとめるのも難しいですよね。簡単に無理いってすいませんw汗

一応wikiのほうにメニューをつくってくだされたかたがいて、政策のところに問題別にリンクが
張ってあるページがあるので、まだページはできてないようですが、ページごとにまずは
簡単にまとめたやつを書いていくふうにしてはどうかと、とりあえずサンプルを適当につくって
みますので、少々おまちを。

>>767
移民禁止政策についてはまだ漠然としているだけで、どの程度禁止するかとか全面的に禁止するとかまでも
自分的にはあんまりまとまっていないので、なんともいえないところなんですけど、(・∀・)さんのイメージとしては
外国人参政権をあたえる外国人をどのような目的をもって日本で生活しているような人だと想定していますか?

私としては、ゆくゆくは日本国籍を取得して、日本国民として永住されるかたを想定しています。
リタイア後に日本に永住する目的でやってきたひと。、高度な技術を持った労働者とその家族。
日本好きな奇特な金持ち。といった感じですかね。あくまで日本国籍取得可能期間までのつなぎとしての権利のイメージです。
お試し期間として地方参政権(選挙権のみ、被選挙権は不可)ならありという見解ですね。

769 :名も無き市民さん ◆gKTkdi9N0M :2007/01/09(火) 02:33:58 ID:1MDi1uHv
>>749
まず猟官制で官僚の質が低下することの根拠はなんでしょうか?
アメリカの場合PAは財界、労働界、学会、シンクタンクなど、いわば「知や実務の専門家」が
こぞって任官を希望する制度です。そこにおいては今はジャクソニアンデモクラシーとは
違いますから、高い能力に応じてPAが選出される、また、現在の日本の官僚制度、
ないし知的エリート全般に関することかもしれませんが、あまりに硬直的すぎて
流動性がないため、官僚は官僚としての技能のみ、学者は学者としての技能のみということが
問題ではないかと思い、PA制度を考えたのですがいかがでしょうか?
’もちろん官僚から海外留学して学問を学ぶ人もいるかと思いますが)

そして、国家意義イりんが答弁する原稿とそれに述べる各寮の原稿どちらもが、
想定問答集として国会議員の質疑が形骸化していることは民主主義として
極めて不健全だと思います。行政府の一員が書くとおっしゃっていますが、
問いと答えをセットで書いて、国会議員がそれを読むだけ。国会は
運営しやすいでしょうが、民主主義の形骸化だと思い、私は変えるべきだと思います。



770 :名も無き市民さん ◆gKTkdi9N0M :2007/01/09(火) 02:34:41 ID:1MDi1uHv
>>749
次に行政評価の報告書が開示されているのは、行政調査庁の報告に基づいて、というように
存じております。ただし・・・・開示はされていますが、それに基づいた予算配分が行なわれていますか?
知っている限り行政調査庁の報告書に基づいて公共支出の予算案が作られたという話は
利いたことがありません。予算作成は確かに、歳入をつかさどる、財務省ならば、
抑制的にならざるを得ないと思います。今は程度が5%くらいの差での総理大臣の歳出案は
なされているかと思いますが、創jリ大臣に歳出計画を子と細かく決める事は
難しいと思うのです。それで、789さんのお言葉をお聴きしているうちに、財務官僚との
総理大臣の豪儀の方がいいかもしれないと思いましたが、PAを当てる事のメリットは、
極めてラディカルな予算提言を行なえるjだろうということです。乳論、歳出だけでなく移入計画にも
関わることになるかと思いますが、確かに財務間官僚の経験と財政抑制的にならざるを得ない立場は
魅力的ですが、749さんは懐疑的かもしれませんが、私は知的エリートのr流動化は、
現在の閉塞した省庁業務に新しい視点を与えるもので、いい方向に働くだろうと
信じています。この辺は実際y張ってみないと分からない水掛け論ですが、知的エリートの流動化という
理念に関しては、どうjかご一考頂ければ幸いです。

771 :◆pyrwxxwxwQ :2007/01/09(火) 02:41:55 ID:tlhKuFBE
>>766
とりあえずメニュー→政策→各問題のページへとリンクしましたので、雇用・労働問題のページのようにとりあえずは
簡単なまとめをつくていただくとよさげです。ページの説明とタグのところは一応雇用・労働問題のとこだけは適当に
書いてみましたが、他のとこは書いてないので、いいキーワード等ありましたら追加、修正よろしくお願いします。

772 :名無しさん@3周年:2007/01/09(火) 02:42:15 ID:VLY7iNkO
>>768
猫さんすいません、明日ちょっと早いものですから‥
また、レスしますね

すいません(・∀・)


773 :◆pyrwxxwxwQ :2007/01/09(火) 02:44:58 ID:tlhKuFBE
>>772
おつかれさまです。またよろしくお願いします。

774 :◆pyrwxxwxwQ :2007/01/09(火) 02:49:56 ID:tlhKuFBE
>>768
あと追加。

書いてて気づいたのですが、外国人参政権の問題を考えるとき、参政権を与える場合、どのような基準をもって与えるかという
話になったとき、

1 国別に決める。

2 技能や所得などの個人ごとに決める。

3 1と2をあわせて総合的に決める。

4 ケース別に1と2と3を使い分ける。

という選択肢が考えられると思うのですが、その辺が難しいところかなあと思います。国は相互主義原則を満たしていない
場合でも、個人ごとにみれば所得や技能が高く、本人も日本への永住を望んでいる場合などもあるでしょうし、

775 :◆WEpcY7BP76 :2007/01/09(火) 02:57:29 ID:UYOEuhDQ
>>771
猫さんお疲れ様です、いろいろ考えてみます
猫さんも夜更かしは体に毒なので今日はもう休まれてください


776 :◆pyrwxxwxwQ :2007/01/09(火) 02:58:28 ID:tlhKuFBE
>>766
現時点での方針・党運営 に関してはメニューのとこにおいておきました。

政策、全国支部等メニューを充実させていただいた方ありがとうございます。
おかげでどんなかんじでまとめていくのかイメージできました。


777 :◆pyrwxxwxwQ :2007/01/09(火) 02:59:09 ID:tlhKuFBE
>>775
そうですね。まぶたとまぶたがくっつきそうなのでこの辺で今日は終了することにします。
おつかれさまでした。ではおやすみなさい。

778 :◆WEpcY7BP76 :2007/01/09(火) 03:12:45 ID:UYOEuhDQ
おやすみなさい〜ノシ

779 :名無しさん@3周年:2007/01/09(火) 19:41:32 ID:WnBUAebI
◇自民党支持の性格≒友人に不適の金権屋!?
 自民党支持の性格≒経済優先、人権軽視、利己的ドライな友人にしたくない連中!?
    共産主義で、すぐ共産党を支持、資本主義では自民党を支持するような、
    利権中心で結びついた、狡い、ドライな連中!?
   *選挙用の口先だけの政策では決して見えてこないことがあります。
    例・・市民グループ「クルマ社会を問い直す会」が、交通災害の撲滅を目指して、
     危険の多い交差点事故から、子供、高齢者を守るための、「交差点の歩車分離信号化」等や
     環境問題についてのアンケート依頼や、また、市民グループの小児救急医療の地域輪番体制
     について検討依頼をしても、何時も、無視は、自由民主党です! (2005年8月)
     誠実な回答は、民主党、社会社民党、日本共産党、公明党等(日本新党等は結成前)です。
    例・・おしなべて、自民党好きの高所得者層は人が悪い、希望なき格差社会における
     低所得者層は人が良い、思いやりのある人の傾向あり
   *自民党支持者の性格と、構造腐敗の例
    ・自由民主党の性格(広義)・・マネー中心の仲間、真の友人にしたくない連中、狡い脱税商人や
     金権主義者の代弁人、口先だけで無知な国民をだます悪徳商人と同じ、人に迷惑をかけても
     謝罪もせず、人の好意を受けても、お礼も言わず立ち去る傾向等・・利己的傾向大
    ・構造腐敗 ・・
     (象徴的事件) 数年前、東北地方の地方都市の自由民主党の首長が暴力団の
     フロント企業からヤミ献金を受け、国施設建設の情報を密かに提供、暴力団の
   フロント企業が莫大な利益を上げた事件、彼らの性格(広義)がそうさせます。
    ・小泉安倍流グローバル資本主義(市場原理至上主義)は、人々のあらゆる生活格差(
     貧富、為替、価格など)を利用して、マネー(資本としてのお金)を動かし、その結果、
     さらに格差を拡大し、目的であるべき、是正されるべき生活格差(貧富など)を
     是正するどころか、それを利用、発展、さらに格差を拡大、少数富裕層、多数貧困層の
     貧富二極化 → 少数富裕層の政治支配 → 構造汚職 


780 :675:2007/01/09(火) 20:27:01 ID:eg4C/ee2
>>779
>      低所得者層は人が良い、思いやりのある人の傾向あり

これ、いくらなんでも違わないか?
社会人なら社会で生きているのなら世間の人と常に接する機会を持つなら違う印象を持っていると思うぞ。

>     ・自由民主党の性格(広義)・・マネー中心の仲間、真の友人にしたくない連中、狡い脱税商人や
>      金権主義者の代弁人、口先だけで無知な国民をだます悪徳商人と同じ、人に迷惑をかけても
>      謝罪もせず、人の好意を受けても、お礼も言わず立ち去る傾向等・・利己的傾向大

自由民主党の性格っていうよりも誰だってそういうところあるだろ。
街中の混雑の中で人とぶつかって謝る人がどれぐらいいると思う?
俺は卑屈じゃないつもりだけど謝ってしまう。
だけど、相手が「ちぇっ」とか、「きおつけろ」なんていうと謝って損したってゆーか、
今度ぶつかっても絶対に謝るものかって思ってしまう。謝ったら負けだ。

俺は貧乏人しか回りにいないけどみんな性格悪いよ。
ヒトはいいんだけどw

781 :名無しさん@3周年:2007/01/09(火) 21:20:57 ID:ttK+vouq
この党は今回の参院選には出ないの?

782 :名無しさん@3周年:2007/01/09(火) 22:53:58 ID:pql7FuW1
>>780
ちょっとぶつかっただけなら分かるが、
相手がしっかり避けてた等のあきらかにまずいぶつかり方をしたら仕方ないぞ。

783 :名無しさん@3周年:2007/01/09(火) 23:23:36 ID:FAge52Qo
779は最近流行っているコピペだ
相手にしてもしょうがない

784 :名無しさん@3周年:2007/01/10(水) 04:09:57 ID:RT5doFt+
>>781
何で数ヶ月でそこまでの党になれるの?

785 :名無しさん@3周年:2007/01/10(水) 19:48:25 ID:YrK9RWGn
ひとりぐらい皆で供出しあって立候補させられないかな?
何か明確な目標があった方が運動は盛り上がるんじゃない?

786 :高村朝次:2007/01/10(水) 21:13:15 ID:RbmrS+Yt
山梨県山中湖村の高村一族代表の高村朝次です。
おまえら低脳は一生懸命働いてたっぷり税金払ってね。
http://www.youtube.com/watch?v=gd6Uhemm0I4

山中湖村役場
〒401-0595 山梨県南都留郡山中湖村山中237-1
アクセス方法 TEL.(0555)-62-1111 FAX.(0555)-62-3088
E-mail voice-yamanakako.com
山中湖村公式ホームページ
http://www.vill-yamanakako.com/


787 :名無しさん@3周年:2007/01/10(水) 23:52:10 ID:eWtn+2Xv
国土の均衡ある発展

これは欠かせない。東京から地方へ人を逆流させる

そのために、高速道路・空港・新幹線の整備はきちんと計画通り完成させる。

788 :◆pyrwxxwxwQ :2007/01/10(水) 23:59:30 ID:yrMhTsiE

>>781
>>783
>>785
急に選挙とかはなかなか難しいでしょうね。当分は政策をいろいろ考えて世の中に考えを広めていく
感じがいいような気がします。まずは政治に対する関心を深めていって、多くの人が選挙にいくような
流れをつくっていけるようになればいいかなあと思います。



789 :名無しさん@3周年:2007/01/11(木) 06:26:25 ID:VP/v+4r5
政党という入れ物を強調する中で馴れ合いができる。
選挙ってことだと祭りになる。

政治なんでどうでも良くて2ちゃんで楽しむってことを考えたときに
政党という入れ物に固執したり、立候補者を出すことは大切だよ。

2ちゃんで馴れ合いを避けてきたのはけっきょくはそれが他の者の排除につながるからだ。
匿名掲示板にとっては致命的なことだからね。

それでも楽しみたいなら、連帯感を感じながら慣れあうことにこだわるなら
それも一つの方法だって俺は認める。

790 :名無しさん@3周年:2007/01/11(木) 10:37:41 ID:YinzzUvd
◇自民党支持の性格≒友人に不適の金権屋!?
 自民党支持の性格≒経済優先、人権軽視、利己的ドライな友人にしたくない連中!?
    共産主義で、すぐ共産党を支持、資本主義では自民党を支持するような、
    利権中心で結びついた、狡い、ドライな連中!?
   *選挙用の口先だけの政策では決して見えてこないことがあります。
    例・・市民グループ「クルマ社会を問い直す会」が、交通災害の撲滅を目指して、
     危険の多い交差点事故から、子供、高齢者を守るための、「交差点の歩車分離信号化」等や
     環境問題についてのアンケート依頼や、また、市民グループの小児救急医療の地域輪番体制
     について検討依頼をしても、何時も、無視は、自由民主党です! (2005年8月)
     誠実な回答は、民主党、社会社民党、日本共産党、公明党等(日本新党等は結成前)です。
    例・・おしなべて、自民党好きの高所得者層は人が悪い、希望なき格差社会における
     低所得者層は人が良い、思いやりのある人の傾向あり
   *自民党支持者の性格と、構造腐敗の例
    ・自由民主党の性格(広義)・・マネー中心の仲間、真の友人にしたくない連中、狡い脱税商人や
     金権主義者の代弁人、口先だけで無知な国民をだます悪徳商人と同じ、人に迷惑をかけても
     謝罪もせず、人の好意を受けても、お礼も言わず立ち去る傾向等・・利己的傾向大
    ・構造腐敗 ・・
     (象徴的事件) 数年前、東北地方の地方都市の自由民主党の首長が暴力団の
     フロント企業からヤミ献金を受け、国施設建設の情報を密かに提供、暴力団の
   フロント企業が莫大な利益を上げた事件、彼らの性格(広義)がそうさせます。
    ・小泉安倍流グローバル資本主義(市場原理至上主義)は、人々のあらゆる生活格差(
     貧富、為替、価格など)を利用して、マネー(資本としてのお金)を動かし、その結果、
     さらに格差を拡大し、目的であるべき、是正されるべき生活格差(貧富など)を
     是正するどころか、それを利用、発展、さらに格差を拡大、少数富裕層、多数貧困層の
     貧富二極化 → 少数富裕層の政治支配 → 構造汚職 


791 :名も無き市民さん ◆gKTkdi9N0M :2007/01/11(木) 10:52:30 ID:GwYUWLL+
>>788
 私も猫さんのご意見が一番現実的でいいのではと思います。いわばみんなで政治意識と政治的知識を
学んでいこう、という感じで、それで得たものを現実政治における政治的行動に役立てられれば
いいのではないでしょうか・・・?
--------------------------------------------------
とりあえず議論のネタになるかもしれないので、書き込ませていただきます。

○財務・立法府・・・既存政党には議席に比例した政党助成金を交付する。新規に設立された政党については、
            政党助成金の予算の中から基金を作り、無利子の特別貸付を行うことができる。
            特別貸付は貸付後5年以内に議席を獲得した場合、獲得した議席に比例して返済を免除する

 これは既存政党の企業献金依存を打破することとともに、新規に設立された政党を、最近ではベンチャー政党と
自称する政党もありますが、いわばベンチャー企業に対するファンドのように無利子の貸付を行うことができ、
貸付後5年以内に議席を獲得した場合、獲得した議席に比例して返済を免除することで、後付で
政党助成を行おうとするものです。

792 :名無しさん@3周年:2007/01/11(木) 19:17:41 ID:AsalpBOm
パチンコ業界についても議論よろしく。
そもそもあれって、合法なの?


793 :名無しさん@3周年:2007/01/11(木) 19:21:02 ID:0xSPJ2V6
パチンコ自体は合法。
換金は限りなく黒に近い灰色。
換金所は一応店とは直接関係無い事になっているらしい。w

794 :名無しさん@3周年:2007/01/11(木) 21:42:15 ID:TqASJ6D8
馬鹿ウヨが朝鮮玉入れとか言ってパチンコを非難しても意味ないよ。
需要があるところに供給ありだからね。ギャンブルが良くないというなら
まず自分が行かないようにしてそれから身近な人を説得するしかないな。

795 :名無しさん@3周年:2007/01/12(金) 03:06:36 ID:+YahtaOP
捕まえて裁判かければ普通に有罪>パチンコ(換金)
ギャンブルはギャンブル税をかければ国庫がウハウハ


796 :名無しさん@3周年:2007/01/12(金) 05:06:24 ID:DGqlyAYr
>>791
新たに立ち上げるミニ政党を公的に資金援助はあかんやろ。
それより公平公正に選挙できるよう↓こういうのは見直した方がいい。

衆院選では無所属、および政党要件を満たしていない政治団体の選挙区候補は、
政見放送そのものに出ることができなくなった。
衆院選の無所属候補が政見放送に出ないのは、要件を満たさないため法律上
出られないからである。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%94%BF%E8%A6%8B%E6%94%BE%E9%80%81

797 :名無しさん@3周年:2007/01/12(金) 10:01:19 ID:/gt4eJxL
「労働者の政党」って、本質的にありえないんだよな。
「力弱き者」が権力を握ったら、それは既に「力弱き者」ではない。

日本は歴史的に、権力者が「それほど悪くない」

だから、マトモな「労働者の政党」が育つ土壌が無い。
(労働者の政党の顔をした売国政党ばかりだったろ?)


798 :名無しさん@3周年:2007/01/12(金) 11:16:21 ID:UAgwcbdB
パチンコを合法賭博として認め、パチンコ税を導入。
沖縄等リゾート観光地にカジノ特区を建設。

799 :名無しさん@3周年:2007/01/12(金) 19:59:04 ID:VamVwdH+
う〜ん、「それほど」ってのが効いているなぁ。
百姓一揆や広島長崎の話でも使用勝って思ったんだけど・・・

もちろんヒトラーもスターリンも「それほど」は悪くなかったさ。←これはマジで思っているw

800 :名も無き市民さん ◆gKTkdi9N0M :2007/01/13(土) 07:11:34 ID:KqFKMK7i
>>796
そうですね、夢想論ですし、担保なしでは誰が危険負担をするのだということに
なってしまいますね・・・。なるほど、その件に関しては見直す余地があると思います。

801 :名も無き市民さん ◆gKTkdi9N0M :2007/01/13(土) 07:13:05 ID:KqFKMK7i
>パチンコ
 以前書いた文章で恐縮なのですが、何かの議論の種になれば幸いですm(__)m
------------------------------------------------------------
現実的妥協案・・・パチンコの換金の合法化と、景品交換所の役割の国・地方自治体への移行による「脱税できない課税化」など

 私は民主党の支持者でも手先でもありません。ですが、私個人が望む事、つまり、「パチンコ屋やその他関連業者を賭博関連法などで
厳しく取り締まり逮捕し禁止する」ということは、どうせ、その取り締まる存在が現在のままの警察なら、そして自民党と民主党の
二大政党制になるなら、まったく「革命的」なことは期待できません。たぶん、そういう本来改革しなければならない、深刻な癒着は
触れると自分たちのヤバい情報が出てきかねないので、先述のような右傾化を「改革」「革命」と騒いで野党与党に
分かれてやんややんやするのがオチでしょう。とするならば、選びたくない選択肢ではありますが、パチンコの換金の合法化が
選択肢として出てきます。

 しかし、私は、民主党案のように、ただ合法化するのだけでは反対です。いうならばですが・・・「長らく癒着で特別に黙認されてきた
犯罪者に対して、その犯罪者のために法律を変えて合法化し、堂々と道を歩けるようにしてやること」をするだけというのならば、
私は断固として反対です。



802 :名も無き市民さん ◆gKTkdi9N0M :2007/01/13(土) 07:13:29 ID:KqFKMK7i
 ただ、同じ合法化でも、まあ、私個人は本来は合法化は反対ですが、仮に行うならば、いうならば、次のスタンスのようにするべきだと
思います。つまり、「長らく癒着で特別に黙認されてきた犯罪者に対して、『法治主義化のために』原則的には許されないが、
事後的に合法化するが、犯罪行為を合法化する、というのは、本来おかしい話であり、あえてありうるとすれば、犯罪行為を犯罪のレベルに
ならない程度まで合法的なものに近づけることによって、結果的にやむを得ず合法化として認める、ということかと思います。

 つまり、具体的には、まず第一にパチンコ業界は長い間違法行為を行ってきたわけですが、私の願うとおり、「法」に「現実」が
合うように、厳しく取り締まって禁止することが期待できないなら、人々に対し、今までの謝罪を行わなければなりません。
これは口頭で謝罪させることをさせたい、という意味ではなく、つまり、謝罪として、2ちゃんなどでさんざん主張されているように、
「パチンコへの課税」を行う事です。課税率は難しい所ですが、タバコやお酒の値段のほとんどが、税金であることを考えると、
タバコ税や酒税の税率が参考になるかもしれません。もちろん、あまりに課税しすぎると、経営が成り立たないという
パチンコ屋経営者がいるかもしれませんが、これには二つ考えがあって、一つは、違法行為に対する懲罰的課税だと考えれば、
「違法行為を黙認され今まで何の課税もされず利益を享受してきたのに対し、懲罰的課税を行うのも課税の趣旨なのですから、
経営が成り立たないなら、これまで利益を享受してきたことに対して満足して廃業していただきたい」と主張することと、
税収源を潰してしまう事の危険性とデメリットを考えれば、経営が成り立つ程度の課税がいいのかもしれません。




803 :名も無き市民さん ◆gKTkdi9N0M :2007/01/13(土) 07:14:32 ID:KqFKMK7i
○課税方式に関する一試案・・・脱税を決して認めぬために

 そして、一般的に、法律で自営業には帳簿が義務付けられていてパチンコ屋もそうですが、ごまかそうと思えばごまかせて、
脱税が後を絶たないのが事実です。そこで、今までパチンコ業界は「三店方式」をとってきたわけですが、合法化でそれは必要なくなる
でしょう、ただ、この方式は、もしも、国や地方自治体が行うならば、非常にいい、課税方式かもしれません。

 つまり、ここでは、お聞きになられると「2店だけでいいんじゃないのか」と思われるかもしれませんが、景品交換所が無数に
あることを考えると民間委託したままの方がいいかと思いますので、「三店方式」で述べさせて頂きますが、「特殊景品」として、
まず国か地方自治体は、金額情報のみパスワードを入れることができる、偽造の難しくカードそれぞれに個体情報の入った、
ICチップ入りのカードかFelicaカードを製造し、パチンコ屋に高値、どれくらいで採算が採れるか分からないので、あくまで適当な例ですが、
国・地方自治体は、その、景品回収所から集められて来た際の金額情報に基づいて、例えばその50%の額で、パチンコ屋に
買い取らせることにします。そして、パチンコ屋は客に対して、今までの特殊景品は廃止して、その、国・地方自治体が発行した、
パチンコ屋側がパスワードを入れて出玉の買取額のみを入力して保存できる、それぞれのカードに個体情報の入ったICチップ入りカード
を受け取り、客は景品交換所に行って換金するわけですが、その際はパチンコ屋によってカードに保存された金額の
90%なり80%で買い取ります。



804 :名も無き市民さん ◆gKTkdi9N0M :2007/01/13(土) 07:14:47 ID:KqFKMK7i
 そして、営業が終了したあと、各景品交換所は、国・地方自治体の行政機関にあるそのICカードを返却させ、
国・地方自治体の行政機関は、まあ、この作業の場合Felicaカードの方が楽なわけですが、
その日の出玉買取額を読み取ってコンピューターにどこの店の個体番号なんのカードの出玉買取額がいくらだったか保存して、
カードの方の金額情報をゼロにします。各パチンコ店は翌日営業が始まる前に、国・地方自治体の行政機関で、
そのICカードなりFelicaカードを、カードにあった前日の出玉買取額の例えば50%で買い取らせます。
当然、以前のような特殊景品を使った換金などやその他の方法を使う事は法律で禁止して、国・地方自治体の発行した
そのICカードなりFelicaカードのみしか換金に仕えないとします。

  そうすれば、結果的に客は10〜20%の税金を払ったのと同じことになり、パチンコ屋は50%の税金を支払った事と
同じ事になり、そしておそらく、脱税することは困難ではないでしょうか?ちなみにICカードなりFelicaカードは、
原価がいくらか分かりませんが、高いようでしたら、デポジット方式でパチンコ屋に先に払ってもらえばいいかと思います。


805 :名も無き市民さん ◆gKTkdi9N0M :2007/01/13(土) 07:15:53 ID:KqFKMK7i
○パチンコによる多重債務者を増やさないために案(1)・・・貸金規制

 規制緩和が主流の現在で、このような積極目的規制(もしかしたら消極目的といった方がいいかもしれませんが)は、
時代遅れだとの批判がありそうですが、個人的な考えですが、消費者金融の営業窓口とパチンコ屋が近いのは、
いくら消費者金融の融資が「無目的」で用途を問わないといっても、そのようにパチンコ屋の前に意図的に狙って
消費者金融が窓口を作ることがあれば、それは問題ではないでしょうか。

 あくまで個人的な意見の法律案ですが、

 「パチンコ屋、公営ギャンブル場などのギャンブル関係施設と消費者金融の支店、窓口、ATM、提携ATMなど消費者金融関連施設は、
お互いに直線で100m以内の距離に建ててはならない。これは公布後5年以内に完全実施され、違法状態にあるお互いに
100m以内の距離にある、ギャンブル関係施設と消費者金融関連施設は、互いに廃業しなければならない。
  ただし、基本的にはADRなど以外の訴訟による解決は、憲法訴訟を除き認められず、話し合いによる金銭的解決などの合意を原則とし、
5年以内に合意に達しなかった場合は両者共に廃業の命令を下される。しかし、お互い、ないし片方のその地域での営業期間が
法律公布時の時点で10年以上に渡る場合は、訴訟による解決も認められる。その際の訴訟においては、おのおのの営業の地域に
対する有益性、有害性などや、廃業にあたる不利益の度合い、などを利益衡量して判断する」

  などのような内容の法律が成立して、現在ある多重債務者問題の少なくない人々は
パチンコによるものだといいますから、少しでも改善して欲しいと思います。



806 :名も無き市民さん ◆gKTkdi9N0M :2007/01/13(土) 07:16:10 ID:KqFKMK7i
○パチンコによる多重債務者を増やさないために(2)・・・本人確認と個人信用情報機関との連携の義務化

 これはパチンコ業界は金融機関ではないので、個人情報の観点から問題になる可能性もありますが、
とりあえず述べさせていただくと、個人がパチンコを行う場合、まず本人確認を免許証などで行い、
ユーザーとしての登録を行って、全パチンコ屋共通のIDカードを交付します。そして、
パッキーというのでしょうか、パチンコをやるのに必要なプリペイドカードを買う際にそのIDカードを
差込みますが、その際、登録された個人情報に基づいて、現在は4つほどに系統が分かれているようなので
ちょっと時間がかかりそうですが、個人信用情報機関に対してその人の債務状況を問い合わせ、
いわゆる多重債務状態、ないし、多重債務などに陥りかねない、危険な経済状態であるならば、
購入を拒否されるようにする、といった手もあるかと思います。


807 :名も無き市民さん ◆gKTkdi9N0M :2007/01/13(土) 07:17:00 ID:KqFKMK7i
○貸し玉料金についての規制・・・1時間で諭吉さんが2,3人いなくなってしまわないために

 僕はパチンコ業界の内情に詳しくありませんが、貸し玉は4円で貸して、等価交換のお店は4円で買い取り、
そうでない所は1.4円などで買い取ると聞いたことがあります。この貸し玉についての額は、おそらく
例えば0.4円と10分の1にして買い取り金額もその店の元の買取金額の10分の1にしても、
少なくともそれだけに関して言えば、お店側は損をしないかと思います。

 問題は、お客さんが同じお金で借りれる玉数が10倍になることで、大当たりというのでしょうか、
お店の側としてはそれが起きてしまう可能性が高くなってしまうため、その意味では損になってしまうかも
しれません。ただし、買取額も10分の1なため、そんなにお店の側も大損はしないかと思います。
パチンコをする人が、何が具体的に楽しくてパチンコをされていらっしゃるのか分かりませんが、
計算上10倍の時間がかかることになるので、1時間で数万円がなくなってしまう、といった
ことはなくなるのではないでしょうか?

○パチンコ機器メーカーへの規制

 パチンコ屋も問題があるでしょうが、パチンコ機器メーカーにも多少なりとも負担を負ってもらうべきかと
思います。まず第一に、今はカードを買ってパチンコ台にカードを通して行うみたいですが、
先述の国・地方自治体が発行するICカードなりfelicaカードにその機能を持たせてもいいのですが、
つまり、本人と認証できるカードをパチンコ台に入れると、玉数とともに、「金額」が表示され、
自分がいくらつぎ込みどれくらい負けているのかが分かるように、それらが表示される機能を
法律で義務付けます。


808 :名も無き市民さん ◆gKTkdi9N0M :2007/01/13(土) 07:19:20 ID:KqFKMK7i
以上、長々とすみません(汗)ただ、パチンコ課税としてこういう案もどうかなと
思いました。スマソ(汗)

日本は法治国家なのか?〜パチンコという賭博やソープランドなど不思議な「合法的」存在〜
http://www.geocities.jp/utopian20c/essay/20060815.html

809 :名無しさん@3周年:2007/01/13(土) 11:48:37 ID:DrdxqlxO
パチンコが議論の対象になると他のギャンブルとカジノ解禁も議論の対象になるかもな。

810 :名無しさん@3周年:2007/01/14(日) 11:11:34 ID:CNmAg3/0
>>797
>日本は歴史的に、権力者が「それほど悪くない」

ホワイトカラーエグゼンプション、「格差は悪くない」で
もう終わった。

811 :◆pyrwxxwxwQ :2007/01/14(日) 16:00:18 ID:Hk4LFyb1
>>808
パチンコに関しては、外国でギャンブル場があちこち生活の場におおっぴらに存在するという国がほとんど
ないので、廃止にしてもいいくらいなんですが、まあいきなり廃止となると失業する人も多くなるでしょうし、
当面は名も無き市民さんの提案された方法で営業を続けられるところは続けて、それでつぶれそうなとこ
は商売替えをしていただくということでいいと思います。そしてゆくゆくは>>809さんのおっしゃるようにカジノ
を解禁してギャンブルの類は全部ひとつの場所に固めていくのがいいと思います。

もちろん、日本にひとつというわけにはいかないので、県に1つか2つぐらいにしぼって置いていけばいいような
気がします。そして、パチンコ課税のような方法で税金をきっちり徴収できるような形にもっていけば、治安面も
経済面も問題なさそうです。

812 :名無しさん@3周年:2007/01/14(日) 16:10:10 ID:xtwiONmK
>>811
俺もパチンコ税には賛成。
タバコとパチンコに関しては有権者の理解が得られると思う。
それとパチンコが換金可能でギャンブル化しているのを阻止するのも必要じゃないか?

ギャンブルとして無くしてしまうのもいいのかも知れないけど
ゲームとしての側面も無視できないって思っている。
換金できなくてもやりたいって人は要るだろう。
ゲームセンターは換金できなくても遊ぶ奴がいるわけだし。

換金できないゲームだったら規制する意味は少なくなると思うけど。
少なくとも昔のパチンコは今ほどギャンブル性はなかったわけだし。

813 :◆pyrwxxwxwQ :2007/01/14(日) 16:15:30 ID:Hk4LFyb1
>>812
ゲームセンターにあるようなメダル交換のパチンコ台はそのままで、換金型のパチンコはカジノに統合してしまって
そのなかに設置するといった形でいいのではないかと思います。ゲームとしてのパチンコが悪いというよりもその
運営方法に問題があるわけで、ゲーム機自体は存続させておいてもいいと思います。

814 :名無しさん@3周年:2007/01/14(日) 16:30:51 ID:6fZ5xuXj
軍事産業を新たに立ち上げるべき。
物理的な平気は本田が自家用ジェットやってるように、各鉄鋼産業
と自動車産業がジョイントすれば、何社かできる。
民間軍事舞台も大手警備会社と警察や自衛隊OBと用兵経験者で設立
これで雇用と輸出産業が一気にできるし、危険なところにさらされると
本能で子作りが盛んになり、少子化にもはどめ。
シビリアンコントロールや戦地での異常行動を抑制する為、道徳・モラル
が注目されいじめ問題も解消。

815 :名無しさん@3周年:2007/01/14(日) 18:02:39 ID:33zIzdzI
脱税業界の重税化希望
キャ場クラ 風俗 お水 パチンコ タレント

816 :名無しさん@3周年:2007/01/15(月) 12:54:04 ID:6xLzCPmG
私は今までの時代を「悩む時代」だと捉えている。
グローバリズムのうねりの中で、様々な悩みが生まれたのは事実だろう。
そして、2chを始めとするインターネットコミュニティによりその悩みは際限なく増幅され、
迷いや苦しみから他者への攻撃・批判へと人心は流れた。

しかし、2chはあと1時間ほどでその短い歴史に幕を下ろす。
それと共に悩みは逃げ場を失ってしまうだろう。

ならばどうするか?
簡単な事だ。悩みの全てを解き放ち、無心の境地で一歩ずつ進めばよいのだ。
悩んでも何も解決しないのだから。

人間は時に愚かだが、賢さも持っている。
じきに今の時代が「歩く時代」だと気付いて少しずつ歩き始めるだろう。
それが早い者こそ、次の時代の光を掴める勝者になるであろう。

どうせ歩かなければ進めないのだ。
ならば悩みを捨て、何も考えず歩こうではないか。

さあ、新しい時代の始まりだ!
我々はこの「歩く時代」を歓迎しようではないか!

817 :名無しさん@3周年:2007/01/15(月) 14:24:16 ID:yMYBGnDm
 2チャンネル党を作るか、日本悪党党に入党するかのどっちかだな。

818 :名無しさん@3周年:2007/01/15(月) 15:09:15 ID:5KvJul7u
>>814
どんな労働者、一般国民が支持するんだよ、そんな政策。

819 :名無しさん@3周年:2007/01/15(月) 20:44:21 ID:l3o3EKWW
(´・ω・`)がいなくなってすっかり流れが亀になったな

820 :名も無き市民さん ◆gKTkdi9N0M :2007/01/16(火) 03:55:07 ID:BpllLZcV
猫さん、ありがとうございます、そうですね・・・現状のカジノ容認案は、
リンク先のような石原都知事の黒い疑惑などがあり、あまり支持する気には
ならないのですが、税収は増えますし、観光収入も増えるかもしれませんね・・・。

ただ、個人的にはカジノ導入反対論者です、かといって、このスレで強行に主張して、
話をまとまらなくしてしまうような反対はしませんし、話し合って決まったことに従いたい、
そのために反対なら何故反対かを主張して、みんなの総意なら受け入れる、といった
形にできればと思います。

>猫さん、>>819さん

 どなたか(´・ω・`)さんがいらっしゃるところか、ご連絡先をご存知の方はいらっしゃいますでしょうか・・・?
前に某スレの>>1女史がこちらのスレまで来て、それで(´・ω・`)さんは荒れないようにご遠慮されている
のでしょうが、よろしかったら荒らしがあった場合、アクセス禁止などもできる掲示板もありますので、
(´・ω・`)さんも含めた議論ができるよう、こことは別に設けた荒らし対策のできる掲示板でお話できれば
いいなと思います。とりあえず、私のとこで恐縮ですが、ご用意させて頂いたので、よろしければお使い頂ければ、
ご不要でしたらご遠慮なくそのままにして頂ければと思います。

日本をよくするための政党をつくろう避難スレ
http://yy45.60.kg/test/read.cgi/utopian/1168887063/

ホットゾヌ2など専ブラでも読めますのでよろしかったらご利用くださいm(__)m


821 :名無しさん@3周年:2007/01/16(火) 06:08:35 ID:XQRsDLDp
日本拝金党  すべての道は現金に通ずる

政策は単純明快 儲かることしかしない 儲からないものは悪


822 :名無しさん@3周年:2007/01/16(火) 07:14:11 ID:V5cdTwK7
>>818
輸出するならともかく、国内消費に限定するなら容認する人はいるだろう。
たとえば日本にそれだけの力があるのかどうかは別として
日本が国産戦闘機を作ろうとするとアメリカが横槍をいれる。
けっきょくアメリカの戦闘機を買うことになるけどそれっておかしくない?

俺は自称平和主義者だけど、兵器とか好きなんで国産兵器が出来るのはうれしい(^^;;

823 :名無しさん@3周年:2007/01/16(火) 07:19:10 ID:1BSS7lLf
アメリカへの依存度下げるのに兵器の国産化、アメリカ以外からも
調達はいいかもね。

824 :名無しさん@3周年:2007/01/16(火) 07:21:36 ID:V5cdTwK7
>>813
ニュアンスの問題化もしれないけど。
パチンコがギャンブル化しているのを容認しているように書いていると読める。

たとえば高校野球をかけの対象にする人達がいる。
だから、ゲームとしての高校野球はそのまま残して
カジノで高校生のクラブ活動の野球試合を大人の賭け事の対象にしてもいいって読めるんだけど。
甲子園はサラブレットが走っている競馬とは違うって思っている。

問題なのはパチンコがギャンブル化していることで
ギャンブルだからカジノでやればいいってもんじゃないんじゃないだろうか?

825 :名無しさん@3周年:2007/01/16(火) 22:51:03 ID:NHfASncf
嫉妬の塊のような社会主義者のオナニースレWW

826 :名も無き市民さん ◆gKTkdi9N0M :2007/01/17(水) 00:18:44 ID:oqw+gjjO
すみません、ログの移転をすることができまして、このスレのログをそのまま
移転することができました。今までのログを閲覧して、今までどおりに議論ができますので、
よろしかったらご利用頂ければ幸いです ホットゾヌなどの専用ブラウザで見ることができますので、
使い勝手はいいかと思います。

日本をよくするための政党を創ろう
http://yy45.60.kg/test/read.cgi/utopian/1166844418

827 :名無しさん@3周年:2007/01/17(水) 19:52:23 ID:+4hzYpG8
愛知・岐阜・三重の3県は中京地方として、曖昧さや歴史の歪曲を排した名称を冠して欲しい。
東海の名は、関東臨海から紀伊半島東岸までの範囲を総称するもので、関東と関西の一部を包含する。
岐阜に到っては東海というには無理のある歴史的背景(五畿でも、七道でも、東海ではない)があり、
本来その指し示す範囲を有する東海という地名を軽々に都合よく変更してしまうようでは、
歴史に基づく日本海の名称を国際社会から抹殺しようとする国に対抗する根拠を失い、国益を損ないかねない。
また字義に照らせば、古の基準であるところの「京都の東」を満たしつつ現在の我が国の国土を俯瞰したうえで
矛盾の生じない範囲=「国土東部の臨海地域」即ち関東地方から駿河湾にかけての一体を排斥することは不適当である。


828 :名無しさん@3周年:2007/01/18(木) 15:25:06 ID:soEhFPYe
自由貿易協定が農産物輸出国とも結ばれていくようだけど
国内農家対策どーするよ?
自民公明は一定の規模以上の農家だけ助成金(だっけ?)支給、
民主は全農家に市場価格との差額を支給らしいけど。

829 :名も無き市民さん ◆gKTkdi9N0M :2007/01/19(金) 01:40:42 ID:Q9spaEsk
政権を目指すのが非現実的で現時点では(未来もかもしれませんが)、無茶がある状況では、
私たちができるのは、短期的な政策提言でなく、中長期的な政策提言の方がいいのでは
ないでしょうか・・・?

>猫さん
 やはり猫さんと(´・ω・`)さんがいらっしゃらないと、スレに活気がありませんね・・・お早い復帰を願っています。。。

443 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)