5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■      田中   角栄      ■part5

1 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 18:11:53 ID:Jl5cu7Q1
戦後最大の政治家、田中角栄を熱く語ろう!

前スレ
■      田中   角栄      ■part4
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1137767125/

2 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 18:12:44 ID:42JUhx0N
確かに天才政治家だな。

3 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 18:15:12 ID:pIkupssP
田中角栄と安倍晋三と
どちらが「強行採決」好きですか?
田中角栄は、金には汚かったけど、
やらせ・世論誘導のような
民主主義ぶち壊しはしてないっすよね?

4 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 19:11:44 ID:dhhXj00T
角さんはいま問題の地方利益誘導への道を作ったわけだが、
当時はそれが一番、妥当な選択だったからな。
インフラの格差が今の比じゃなかったわけだから。
道路特定財源を構想したのは、天才だな。
東大出じゃなかったからこそ産み出せたウルトラCかもしれん。
問題なのは、いつまでも田中政治から脱却できなかった自民党。

5 :名無しさん@3周年:2006/12/15(金) 00:56:16 ID:X5+P1t/Y
生き字引だった早坂茂三も亡くなり、
角栄の息吹を生き生きと伝えられる人が少なくなってきた。
ハマコーや三宅にしろ、もう70代も後半だ。
実の息子のように可愛がっていた小沢一郎が自民党を割って野党第一党の党首になっているこの現状を、
角さんが生きていれば如何にとらえるだろうか。

6 :名無しさん@3周年:2006/12/15(金) 05:51:06 ID:EEDstju6
>>4
正しい見方だ。
その後の総理大臣にろくなバカがいなかったから借金漬けになった。
道路から徐々に産業構造の転換をしていなければならない。
確実にいえるのは
・総理をするような政治家はバカばかり
・真紀子に総理大臣をやらせるよりバカにやらせた方が良い
・日本の政治家はアメリカのそれより劣る

7 :名無しさん@3周年:2006/12/15(金) 13:51:05 ID:scbSP8EY
内政。
格差社会と言っているが、明らかに貧困層が出現している。
これは国家の後進性を物語る。

角さんが取り組んだ低所得層、
重労働層の所得が底上げされる仕組みは放置され、
役人天国は放置され、ついでに汚職も放置され、
放置国家日本という先進国は、言い過ぎだがいつの間にか後進国である。

学校で子供達同士が喧嘩した場合、
担任またはクラスメートは当事者を仲直りをさせる。
どちらかが一方的に悪くても、
クラスから或いは学校から追い出したりはしない。
本人も反省するし、反省させられる。

一方で国会。
造反した者は追い出され後、反省し、復党する。
いつ、どういう形では色々あるが、
マスコミの論調はこれを非難し、それにつられる者も多い。
政治家に道徳を求めるのであれば、
自分の非を認めた者に対し、仲直りを非難するのはおかしい。
ついでに言うが、造反者して離党に及んだ者達は、誓約書程度は当然だ。
解散すると思っていなかったのだ、読みが甘くて。
話がそれたが、大人社会がイジメ社会で、
今回の復党劇のマスコミ論調は、その苛めを助長している。
マスコミは幼稚なのか?猛省を求める。
政治のチェックはいいが、マスコミも、時として困ったものだ。



8 :名無しさん@3周年:2006/12/15(金) 14:07:11 ID:CjyQ+bCB
角栄が活躍していた時代は日本人が一番元気な時代だった
司法は日本人から活力を奪うようなことばかりやってる
最近では、ライブドア、ウイニー事件などなど
日本経済が低迷するのも無理は無い A級戦犯は行政と司法だな

9 :名無しさん@3周年:2006/12/15(金) 14:39:04 ID:WUk8gbRk
田中角栄は東大卒じゃないけど、東大に行けるだけの頭脳は間違いなくあった筈(子供時代は神童と言われていたらしい)
で角栄のやり方への批判あるけど、当時の最善のやり方だったと思う
もし田中角栄が、21世紀の人なら、また違うやり方をした筈だと思うよ

10 :名無しさん@3周年 :2006/12/15(金) 14:44:37 ID:/kGlllqs
21世紀に角栄の生い立ちでは政治家になれなかったろう。
政治家や官僚の世襲制は、もはや磐石となってしまった。

11 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 04:15:15 ID:oa0f1RFf
命日age

12 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 23:33:40 ID:BvlsipCm
>>4
ただその政治家の世襲制や官僚政治の基を作ったのは
70年代以降の田中政治じゃないかな

13 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 23:39:05 ID:BvlsipCm
>>8
活力って言うのはさ、絶対的な自信や正しさに基づいて初めて発揮できるものじゃないの

ライブドアにしたって、目先の金儲けだけで経済発展にどう貢献してたんだい
昔アメリカの企業が目先の財テクをやってるうちに日本がコツコツと技術開発してアメリカを追い抜いたのを考えて欲しいな


14 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 23:42:12 ID:pBYGzB/C
でいつの間にか、目先の財テクに日本がはまって、
この体たらく。
アメリカさんも金融経済は好調でも実体経済は衰退の一途らしいし。
日本なんて金融経済に力を入れても、外資に吸い取られちゃうだけなんだから、
実体経済に力を入れたほうが良い。
もっとも実体経済も外資のハゲタカファンドに買収されそうな勢いだが。

15 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 00:29:27 ID:7i/DChD0










16 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 01:16:35 ID:L9ua1qqv
角さんの時は、所得は、倍増したんだよ。
時代も良かったしな。

17 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 22:50:17 ID:Ulbi5ndM
最近この人に興味もって伝記とか読んでるんだけど、
早坂茂三さんと佐藤昭さんって仲悪かったの?

佐藤さんの「私の田中角栄日記」を読んだら、
名前は出してないけど早坂さんと思われる人に対して批判的なこと
書いてた。

18 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 02:28:33 ID:MO2G14tn
>>17
早坂と同じく秘書だった麓とで
角さんに「佐藤昭との関係を切れ」と直談判しに行ったらしい。
ttp://www.marino.ne.jp/~rendaico/kakuei/kinnken_kinkenseigikaron.htm
ただ、この件で麓が去ったと書いてあるので、
早坂と佐藤昭以上に麓と佐藤昭のウマが合わなかったのかもしれない。

19 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 02:35:32 ID:4/vPSW9O
田中角栄に言わせれば
小泉や安倍は屑
土下座外交なんて、誰でも出来るからな


20 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 15:15:30 ID:QIMlIZ+t
>>18
角栄の凄い所はそこで目先の利益に釣られて佐藤昭を切らないところと思う。
総理になる前の正念場で敵の攻撃材料になる可能性があったにも関わらず
佐藤を秘書として使い続けた。 腹の据わり方が尋常でない。

21 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 16:57:17 ID:YeoXOL44
逆に佐藤のほうが腹が据わってたからだろ。越山会の女王だからね。角栄が切るはずないよ。

22 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 18:16:59 ID:dyldiiJA
角栄と佐藤が初めて出会ったのは佐藤の母の命日(2月23日)だった。
佐藤が角栄の下で働くようになってから角栄が倒れるまでの
30年あまり、毎年2月23日には二人きりの食事会をしてくれたそうだ。

大蔵大臣になった時も、総理になってからも、引退したあともずっと。

義理がたい男だったようだ。

23 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 18:34:05 ID:XGvac/B3
越山先生を復活させようぜ

24 :名無しさん@3周年:2006/12/20(水) 20:45:09 ID:ATXyON7f
それは新潟県民にお願いしてみろ

25 :名無しさん@3周年:2006/12/20(水) 21:16:52 ID:obj9JQCI
佐藤昭女史がテレビにでて角栄のこと語ってくれないかな。

26 :名無しさん@3周年:2006/12/21(木) 00:03:26 ID:/e6HFQtw
角栄の遺産ってどんくらいだったの?
なんか数百億とか聞いたことあるけどまじですか。

27 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 09:30:40 ID:ZYhGylCg
近聞遠見:角栄が残した「いいもの」=岩見隆夫

 また、前回も紹介したが、民主党の藤井裕久前代表代行(元蔵相)は、
田中政権の官房長官秘書官を務めていたとき、田中が、
 「戦争を知っているやつが世の中の中心である限り、日本は安全だ。
  戦争を知らないやつが出てきて、日本の中核になったとき、怖いなあ」
 と言ったのを思い出すという。<抜粋>
http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/iwami/


小泉・安倍は先輩政治家が残したいいものを壊しているな。


28 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 00:39:16 ID:gq/gLpX5
メリクリ

29 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 00:57:14 ID:gq/gLpX5
>>26
カネなら、小佐野賢治のほうが持っていたのでは。。。
http://www.jabira.net/books/htm/0295.htm

30 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 22:38:17 ID:eeWsnAw9
角栄が実業家に専念したら一代にしてすごい財を築いただろうね。

31 :名無しさん@3周年:2006/12/25(月) 14:59:03 ID:Ln2iPmXg
角さんの時代は、庶民から、金持ちまで、みんな右肩上がりだったもんなー。
いくら、高度成長期とはいえ。。。。
ところで、日本にいる、朝鮮人や、韓国人に、何で、日本が生活保護費、
払わないかんの?

32 :名無しさん@3周年:2006/12/25(月) 15:02:32 ID:W3k3E2/L
経世会を退治したら、青和会(朝鮮利権派)が出てきたってオチ。

33 :名無しさん@3周年:2006/12/25(月) 15:16:10 ID:Ln2iPmXg
>>32
飛行機代と引越し費用の、面倒見てやって、
自国へ帰れればいいのに。
仕事して、自活や、日本に貢献している人は別だよ。。。

34 :名無しさん@3周年:2006/12/26(火) 04:25:57 ID:cQaH7S2k
日本は、先進国だ!
それに沿った、政策を考えよ!
外国人を入れるな!
犯罪が増える!

35 :名無しさん@3周年:2006/12/26(火) 10:29:51 ID:R3swW5hM
早坂さん、政治家になればよかったのに・・・
なぜならなかったのだろう?
表舞台に立つのは嫌いじゃないような気がするんだが・・・

36 :名無しさん@3周年:2006/12/26(火) 15:53:43 ID:RdNNPvTz
田中も実業家になればよかったのに…
政治家をやるにはあまりにも金に目がなさすぎた
若い内に摘発されて政界から実業界に転じてれば面白かったかも
ロッキードの5億円で捕まったのはむしろ遅すぎた気もする

37 :名無しさん@3周年:2006/12/26(火) 17:08:02 ID:i2d8FAMp
>>35
政治家としての力量については?だな。

>>36
炭管で起訴され一審で有罪だったけど結局無罪を勝ち取ったことはある。
起訴されたのが当選一回目で、次の選挙は獄中立候補でかなり不利な
状況だったけどなんとか切り抜けた。 

角栄は金権政治家だったけれども、集めた金はほとんど政治に使った。
世間では私腹を肥やすためと自らの政治的野心のために金を使ったように
思われているが、それは一方的過ぎると思う。 もちろん、角栄には復権の
野望があったし、人並みの欲望はあったが、そのために国家の針路を
誤るほど愚かでなかったし、そうでなかったから多くの人が集まったと
思う。

38 :名無しさん@3周年:2006/12/27(水) 00:09:41 ID:786Zt8N9
病気になって、竹下の裏切りを受けるまでわな!

39 :名無しさん@3周年:2006/12/27(水) 00:36:15 ID:TBWnMhQR
>>38
最大派閥が10年以上総理を出さないことが異常であり、内部で不満が噴出
するのは当然と思う。 そこが角栄の驕り、油断だった。 
創政会旗揚げ時点で角栄の復権は絶望的だったし、自然の成り行きだと思う。
竹下を責めるのは酷だと思う。

ふと思うと、ニューリーダーと言われた竹下はもう6年前に死に、小渕さんも橋龍も
死んでしまったのに、角栄と同期の中曽根がまだ生きているのは驚きだ。
平成の妖怪だな。

40 :名無しさん@3周年:2006/12/27(水) 01:56:42 ID:rXnQpfCC
完全に米に支配された日本の構造の一端

自民党の歴史はアメリカの傀儡(岸〜安倍)派と国益優先旧田中派の争い

自民党はもともとアメリカが資金を出して安倍の祖父の岸に作らせたアメリカの傀儡政党。
KCIAや統一協会を利用して秘書を送り込み自民党を裏から管理していた。
ところが予定外の事が起こる。
天才政治家の田中角栄がアメリカと統一協会のバック無しに自民党を牛耳ってしまい
田中角栄の元に自民党がアメリカの国益より日本の国益を優先する政党になってしまった。
田中は有能な官僚の心を掴み上手く利用し日本の為の政治を行った。
中東に独自の石油ルートを確保しようとしたり
日中友好条約を結んだり(アメリカの極東支配の基本戦略は日中分断)した。
それに怒ったアメリカは田中をロッキード事件で失脚させたが
田中の作った牙城は固く旧田中派の自民党支配が続いた。
橋本は日本の国益を損なうようなアメリカの要求を突っぱねる為に
通商交渉でカンター代表の喉元に竹刀を突きつけるパフォーマンスをしたり
アメリカ国債を売るぞと脅しをかけたためアメリカは激怒!
今度はアメリカは暗殺という最後の手段に出た。
小渕橋本梶山竹下など旧田中派の大物を次々とスキャンダル&暗殺。
ようやくアメリカは初期傀儡自民の岸派の系譜の安倍派に自民党の実権を戻す事に成功。
安倍派の小泉に旧田中派の基盤だった郵政を破壊させ旧田中派に止めを刺し
郵貯350兆円もいただくという一石二鳥。
2006年安倍晋三始め安倍派の議員は統一協会に祝電を送るなど
初期自民からの統一協会との繋がりがいまだにあることが分る。
国益優先の政治を行っていた旧田中派が滅びて
自民党は元通りアメリカと統一協会の傀儡政党に逆戻りした。
現在自民党安倍派は靖国や愛国教育などで愛国を装い国民の目を騙しながら
日本企業売り渡し法・日本人奴隷化法・移民受け入れ法・外資による政治支配法などを
矢継ぎ早に成立させ日本を徹底的に売国している。


41 :名無しさん@3周年:2006/12/27(水) 21:15:36 ID:BuNrF9eU
岸と佐藤は思ってただろうね。日本をアメリカからの独立国家に築き上げる下地を作ってきたのに、田中角栄が全部ぶち壊してしまったって。アメリカを敵に回して従属させられるナンセンスなタブーを犯したのが田中角栄だよ

42 :名無しさん@3周年:2006/12/27(水) 21:45:43 ID:H0R/Gk51
>>41
お前バカ

43 :名無しさん@3周年:2006/12/28(木) 02:43:00 ID:03Do+mQt
>>37
「角栄は金権政治家だったけれども、集めた金はほとんど政治に使った。
世間では私腹を肥やすためと自らの政治的野心のために金を使ったように
思われているが」

あの、一代で目白台にあれだけの屋敷を構えたら誰だってそう思うんじゃあ…

それと、「政治」と「政治的野心」にはこの場合違いはないのでは?

44 :アポロン:2006/12/28(木) 02:49:53 ID:sPGCnq6z
犯罪者ではあるが、間違いなく貧乏人の心、ハートを鷲づかみにする
才能は天下一品だっただろう。
いかなる時代の政治においても重要な「多数派工作」において田中角栄
という政治家は否定できない要素がある。

45 :名無しさん@3周年:2006/12/28(木) 23:02:47 ID:rnNIcBAS
佐藤優著「国家の罠」は読みましたか?
ロッキード事件と似てるんですよね。検察による「国策捜査」って奴ですな。
ロッキード事件が単なる収賄事件と思ってる人はもう少数派でしょう。
マスコミも操れる力もどこかにあるんでしょう。角栄もマスコミから袋叩きにされ
鈴木宗男も同じようにされた。「国家の罠」はぜひ読んでください。


46 :名無しさん@3周年:2007/01/03(水) 10:49:51 ID:WHLBHCAP
どんな偉人でも陰の部分があるものだよ。
野口英世:超難関の開業医試験に1回でパス。生まれつき頭が良く大変な努力家
     ↓
     一夜で大金を使い果たす。借金踏み倒し常習。結婚詐欺まがいで逃米
     ↓
     死後、電子顕微鏡の発明により研究成果はことごとく否定

シーボルト:大の親日家。日本人女性と家庭を持つがやむなく国外退去処分
      ↓
      本国からガラス製品を送らせ大儲けを目論む。実はスパイ??
      ↓
      開国後に再来日。滞在先の旅館女中を強姦。

47 :名無しさん@3周年:2007/01/06(土) 14:32:25 ID:peqPfayb
新野の文章はあまり論理的ではないかもしれないが魔術的な魅力がある。呪術的とも言えるか。
それは日本人の最古層から突き上げてくるマグマなのかもしれない。

48 :名無しさん@3周年:2007/01/09(火) 14:38:23 ID:NwPDUW62
決断と実行!!
でかすのが政治!!

49 :名無しさん@3周年:2007/01/09(火) 17:17:52 ID:RrqAcQla
アメリカで火が着いて、日本の裁判で証人としてアメリカが出さなかった、怪しいです。田中派は自民党からほとんど出ていった。

50 :名無しさん@3周年:2007/01/09(火) 18:59:20 ID:PXAh8uzl
>>45
ロッキード事件はアメリカに逆らったからじゃないですか?


さっそく検索で調べて5ページほど読みましたが
検察は官邸の犬ということでよろしいでしょうか。

 佐藤優の
『国家の罠 外務省のラスプーチンと呼ばれて』(新潮社)

http://khblog.seesaa.net/article/3448357.html




51 :名無しさん@3周年:2007/01/10(水) 15:55:33 ID:iAceghTg
国策捜査

52 :名無しさん@3周年:2007/01/11(木) 00:59:03 ID:YHp8HuD5
中曽根康弘より、田中角栄のほうが、先代総理大臣だ!

53 :名無しさん@3周年:2007/01/16(火) 23:35:15 ID:tJ8Lp7Z1
King Maker

17 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)