5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

国家民主主義日本改革者党

1 :広報局:2006/12/12(火) 22:16:08 ID:IQm3hUVY
我々は国家民主主義日本改革者党である。我々は政治版において、我が党のスレをここにたてる。これが我が党の活動の第一歩となった。もはや2chの影響力は計りしさかれない。ここで党員も募集しつつ、我が党の考えをのべ、かつ考えていきたい。

2 :広報局:2006/12/12(火) 22:18:02 ID:IQm3hUVY
訂正箇所
計りしさかれないl
計りしれないノ

3 :ロックォン ◆HvSUjGzqR. :2006/12/12(火) 23:02:56 ID:JqJhMCID
見つけた♪

主な方針や活動等は明らかでなく、これから検討するわけですね?ァセァセ

4 :広報局:2006/12/12(火) 23:05:52 ID:IQm3hUVY
我が党は日本人の日本人による日本人のための政党である。日本はだれのための国家か?いうまでもない、日本人のための国家だ!しかし、いまの日本をみらば、とてもそうとは思えない、あまりにかけ離れているではないか。

5 :ロックォン ◆HvSUjGzqR. :2006/12/12(火) 23:10:57 ID:JqJhMCID
それで?

どのように改革されたいのですか?

6 :広報局:2006/12/13(水) 12:48:05 ID:J0hisQMT
我々が実行する改革、それは我々日本人にとって有害なものを排除することに他ならない。

7 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 12:51:03 ID:rXUefOJ2
私が会計やりますので、党費・年1000円を、私に払ってください。

8 :広報局:2006/12/13(水) 13:07:00 ID:J0hisQMT
有害なものとは何か?ひとつあげるとすれば生活保護である。これは30代版のお気楽のほほんスレにも書き込まれているようである。

9 :広報局:2006/12/13(水) 13:21:01 ID:J0hisQMT
よって、生活保護廃止を我が党の政策に加えることとする。生活保護が何故有害かはもはや我々が説明するまでもないだろう。

10 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 13:25:53 ID:PrRC+k5Y
>>1
週労働時間上限を30にして消費税増税に反対してくれたら
支持してやるよw

11 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 13:28:42 ID:zLa2ef34
国家社会主義日本労働者東


国家社会主義ドイツ労働者党
国家社会主義日本労働者党





12 :広報局:2006/12/13(水) 13:33:45 ID:J0hisQMT
無論、我々は日本人の労働形態の改革をしなければならないと思っている。実収入と生活とのバランスがとれるよう、改革せねばならない。

13 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 13:37:25 ID:vYsQCASr
北一輝の理想した社会に興味がある。
左右を超越した世界観だからな。
北自身の思想も左右どちらかはっきりした定説がないし。

14 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 13:45:16 ID:zLa2ef34
正社員を増やせば生活保護受給者も減る。

15 :広報局:2006/12/13(水) 15:08:35 ID:J0hisQMT
我々だけでは政策を考えたり、政治を語るのは実に狭すぎる。我々の知らないことだって多いのだ。よって、どんどんと、自分の考えを述べたり、政策提案していただきたい。

16 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 15:12:56 ID:fJxEwm7H
とりあえず創価・民潭・総連・朝日の本部襲ってビル丸ごと爆破してきてよ

17 :広報局:2006/12/13(水) 15:36:05 ID:J0hisQMT
我々はカルト対策にも力をいれる。カルトについての議論をしかければならないだろう。

18 :広報局:2006/12/13(水) 15:46:53 ID:J0hisQMT
我々は合法的手段による政権獲得を目指しているのだから、法外なことはしないことを明記しておく。

19 :広報局:2006/12/13(水) 16:23:03 ID:J0hisQMT
偉大なる祖国大日本が在日たちのてによって汚され、乗っとられつつある。我々日本人は現実にたいして打ちのめされてしまうのだろうか?我々日本人はただ何もせず指を加えて悔しいがるだけなのだろうか?

20 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 16:28:40 ID:eQl7S1/q
既に類似の党があるぞ。

【日本主義革命】自由労働党結成委員会 その弐
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1154223880/l50

21 :広報局:2006/12/13(水) 16:33:49 ID:J0hisQMT
我々と同じ考えを持つ者がいるというのは、実に心強い限りである。我々国家民主主義日本改革者党もおぼえていただきたい。

22 :広報局:2006/12/13(水) 16:41:04 ID:J0hisQMT
我々日本人は抵抗しなければならない!もはや、抵抗することは我々日本人の義務であると言っても過言ではない!

23 :広報局:2006/12/13(水) 16:58:15 ID:J0hisQMT
我々日本人は丸腰なのだ。日本人は皆、丸裸で生きている。丸腰では何もできない。我々は全ての日本人に武器を提供いたいと思っている。(銃だとか、刀とかではなく)我々のいう武器とは、つまり、

24 :広報局:2006/12/13(水) 17:01:38 ID:J0hisQMT
結束と、連帯感がそれである。思うに、我々日本人は普段、個々の活動に終始している。そこで、我々日本人同士とが集うのだ。我々国家民主主義日本改革者党はそのためにある。結束は力を生み出し、結束はやがて連帯感をも生み出すに違いない。

25 :広報局:2006/12/13(水) 17:12:18 ID:J0hisQMT
偉大なる祖国、大日本を我々日本人の手に取り戻すためいまこそ、立ち上がるべきだ。

26 :広報局:2006/12/13(水) 17:27:02 ID:J0hisQMT
現在、国会に居座っているすべての政党は直ちに廃止すべきだ。何故ならやつらは日本人のための政党ではないからだ!我々日本人にとっては敵であるし、許すまじ国賊と、日本人になりすます許すまじ在日であるからだ!

27 :広報局:2006/12/13(水) 17:43:00 ID:J0hisQMT
教育、軍事、憲法改正…、我々がしなければならないこと、考えねばならないことは、沢山ある。それを一つ一つ吟味しつつ、じっくりと考えていきたい。我々の政策もここで決まるにちがいない。

28 :ロックォン ◆HvSUjGzqR. :2006/12/13(水) 18:36:52 ID:SOc/blIw
広報局さんどもです(*^∀^*)ノ

29 :広報局:2006/12/13(水) 18:55:16 ID:J0hisQMT
ロックオンさん。少しずつではあるが、我々の考えを述べている。ロックオンさんが提案した生活保護廃止は我が党の政策の一つとして加わった。我が党の政策はここで決まることだろう。

30 :ロックォン ◆HvSUjGzqR. :2006/12/13(水) 19:23:07 ID:SOc/blIw
みたいですね♪

あまり役には立てないと思いますが、何か手伝える事があれば遠慮なくお伝えくださいませ。

31 :広報局:2006/12/13(水) 22:08:20 ID:J0hisQMT
ロックオンさんには引き続き、政策提案をしたり、何か意見等があったらどんどん書き込んでいただきたい。

32 :広報局:2006/12/13(水) 22:11:07 ID:J0hisQMT
我が党では既に予め決まっていることがある。いまから我々がいうことは極めて(我々日本人にとって)大事な事である。その大事なこととは、天皇制のそれである。

33 :広報局:2006/12/13(水) 22:15:22 ID:J0hisQMT
率直に言おう。もとの天皇主権に戻すべきだ。天皇象徴制という、天皇を外においやる様な愚かなこの制度に終止符をうつべきだ。というのも、これは我々の歴史観に基づくものだからである。いまからそれを述べる。

34 :広報局:2006/12/13(水) 22:19:49 ID:J0hisQMT
そもそも、日本は天皇を戴くことによって、近代国家日本が成立したと考えている。実際のところ天皇が日本国民の奥の隅々にまで浸透するのにはえらく時間がかかったと思う。しかし、天皇は日本人の心の奥の隅々にまでに浸透した。理由がある。それは、

35 :広報局:2006/12/13(水) 22:25:29 ID:J0hisQMT
日本が二つの戦争に勝利したからである。二つの戦争、それは、日清、日露のこの二つに他ならない。特に日露戦争に勝った意義は大きかった。どう考えても勝てる見込みのない戦争に勝った。

36 :広報局:2006/12/13(水) 22:28:20 ID:J0hisQMT
日露戦争の勝利によって日本国民の天皇に対する、見方が変わった。文字通り、現人神だ。日露戦争の勝利のこの瞬間、日本国民は天皇を戴くことによって、日本人としての結束、連帯感が生まれた。

37 :広報局:2006/12/13(水) 22:43:44 ID:J0hisQMT
現在の日本人はどうか?何の結束もなく連帯感もなく、無関心の無気力状態といえないだろうか?我々は結束と連帯感については日本国民全員が日本人の名のもとにもう一度結束するには天皇しかいない。

38 :広報局:2006/12/13(水) 22:49:37 ID:J0hisQMT
我々はもう一度天皇を戴き、日本人との間に結束と連帯感を取り戻すために天皇主権制の復古を我が党の政策に加えることにする。

39 :ロックォン ◆HvSUjGzqR. :2006/12/13(水) 23:32:07 ID:SOc/blIw
>>31

かしこまりました(*^-^*)

少年法も無くしてもらいたいです。
無くすついでに、未成年者が罪を犯した場合には本人だけでなく親にも厳罰を課すべきだと考えます。

40 :広報局:2006/12/13(水) 23:43:58 ID:J0hisQMT
ロックオンさん、さっそくの政策の提案ありがとうございます。少年法は不条理であまりに矛盾する法律である。民主主義はいかに不条理で矛盾点を克服していくかと我々は考えている。

41 :広報局:2006/12/13(水) 23:45:50 ID:J0hisQMT
少年法はその典型であろう。よって、少年法廃止を我が党の政策に加え、少年法にかわる、新たな法律の作成を加える。

42 :広報局:2006/12/14(木) 01:27:15 ID:sLU2vin/
我々日本人が生きた証を残すためにも、最期の死の寸前まで、抵抗しなければならない。確な抵抗の意志、いまこそ、国賊の摘発をすべきだ。

43 :広報局:2006/12/14(木) 01:30:30 ID:sLU2vin/
団塊の犯した罪はもはや計りしれない。団塊の世代そのものが、もはや国賊なのだ!卑怯な臆病者である団塊の罪を一つ一つあげ、やつらにそれをつきつけるべきだ!

44 :広報局:2006/12/14(木) 01:33:34 ID:sLU2vin/
我々は団塊の世代を許すわけにはいかない。やつらの財産、やつらの残りの人生、やつらこそが日本人に償いの証にやつらは死ぬまで、日本人に滅私奉公すべきだ!

45 :広報局:2006/12/14(木) 01:36:40 ID:sLU2vin/
団塊世代の財産を没収すべきだ!それを可能にする、法律をつくるべきだ!団塊の残りの人生、日本人の滅私奉公を尽くすべきだ!

46 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 15:25:28 ID:Qj0UfA3V
くだらんことほえてないで、働け

47 :広報局:2006/12/14(木) 15:31:34 ID:sLU2vin/
我々日本人が抱える大きな問題、それは、労働。もう一度いう、労働だ。無論、労働はその一つにすぎない。何が故に労働なのか。それは働きさえすればそれでよいという一種の狂信が蔓延っているからだ。

48 :広報局:2006/12/14(木) 15:35:02 ID:sLU2vin/
我々は日本人の労働形態の改革のために考えていること。それは、日本人の労働時間を短縮すること。現在の労働時間を短縮して、日本人の生活が十分成り立つ様にすること。我々日本人は働きすぎなのだ。

49 :広報局:2006/12/14(木) 15:37:33 ID:sLU2vin/
働きさえすればそれでいい、極論をいわば、自分が生活できればそれでいい、ということになる。自分の生活ができればそれでいいのだから、日本がどうなろうがどうでもいい、ということになる。

50 :広報局:2006/12/14(木) 15:41:54 ID:sLU2vin/
働くということは、自分が好きなこと仕事として、自分の裁量で仕事の量を決めることができれば話しは別だが、大方はそうではないのだ。

51 :広報局:2006/12/14(木) 15:43:22 ID:sLU2vin/
現在の日本人労働者は感覚が麻痺していると考えられ、一種のジレンマを抱えていると考えられる。つまり、

52 :広報局:2006/12/14(木) 15:45:37 ID:sLU2vin/
労働という形でもって、日本人は洗脳された。日本人自身が一種の憲兵的役割を果たし、日本人が日本人を監視しあう奇妙な形成立した。

53 :広報局:2006/12/14(木) 15:47:55 ID:sLU2vin/
その憲兵が言うに、働け、働け、だ。現在の日本の労働形態は誠に異常であるのに、そんなことは頓着をもたず、ただ、働け、だ。働くことは、当人自身が一番わかっているはずなのにだ。

54 :広報局:2006/12/14(木) 18:45:26 ID:sLU2vin/
国家民主主義日本改革者党は我が党に対する意見や要望、政策提案を募集している。また、共に網領を考える者も募集中である。ご協力のほどを宜しくお願いします。

55 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 18:47:56 ID:/Iu2hhBi
強行採決は、いかなる場合にも
行わないという公約を!
それから、政治的・道義的責任が
生じた場合は、給料の返納ではなく
切腹するという公約を!

56 :広報局:2006/12/14(木) 19:56:20 ID:sLU2vin/
さっそくのレス、どうもありがとうございます。強行採決、これほど民主主義に反したことはないだろう。我が党は強行採決に反対し、かつ、強行採決を行わないことを公約とする。

57 :広報局:2006/12/14(木) 19:57:44 ID:sLU2vin/
切腹以外になにかないだろうか?ここらへんはよくよく議論していかなければならないだろう。よって、保留とする。

58 :名無しさん@3周年 :2006/12/14(木) 20:08:52 ID:F8s37JD7
>>56
貴党は、なんかウヨみないな感じがしますが、
自民党よりはまともとみました。
>>57
なんかないっすか〜?
あれ、どうですか?
ワッキーがパンツいちょで
神輿にかつがれて町中歩く
というどっかの番組の企画?
安倍が、パンツいちょで神輿
に担がれて「やだ〜!はずかしい!」
は面白いな。
貴党は、あくまで政治的・道義的な
責任が生じた場合ですが、こんくらいの
恥をかく覚悟はありますか?


59 :広報局:2006/12/14(木) 20:34:39 ID:sLU2vin/
よろしい。政治的、道義的責任が生じた場合、死をもって償うこととする。それを可能にする法律をつくることとする。この法律ができれば、より多くの国賊共を処刑することが可能になるにちがいない。

60 :名無しさん@3周年 :2006/12/14(木) 20:37:59 ID:KZOfGnfH
>>59
貴党こそが日本を救うと確信いたしました!


61 :広報局:2006/12/14(木) 20:43:48 ID:sLU2vin/
ご協力のほど誠にありがとうございます。この調子であらば我が党の政策や党網領がきまっていくにちがいない。引き続き、ご協力のほどをお願いしたい。

62 :広報局:2006/12/14(木) 20:54:28 ID:sLU2vin/
我が党は新たに、日本人労働者のサービス残業を廃止することを政策に加えることとする。そもそも我々は日本人労働者の労働時間短縮をめざしているのだからサービス残業を廃止することは当然の義務であろう。

63 :広報局:2006/12/14(木) 23:21:35 ID:sLU2vin/
偉大なる祖国大日本の復興のために、いまこそ、我々日本人同士が結束すべきだ。

64 :広報局:2006/12/14(木) 23:26:17 ID:sLU2vin/
我々、国家民主主義日本改革者党はそのためにある、いわゆる、道先案内人のようなものだ。

65 :名無しさん@3周年 :2006/12/14(木) 23:36:00 ID:ew9orUmi
おお!貴党に栄光あれ!
できうれば象徴天皇制を維持し、
天皇陛下が、われわれ労働者の象徴となり、
財界は「異邦人」であることを宣言されんことを!

66 :名無しさん@3周年 :2006/12/14(木) 23:37:49 ID:ew9orUmi
新憲法草案
「天皇は、働くものおよび働きたくとも職のない者、障がい者等の
連帯の象徴である」。

67 :広報局:2006/12/14(木) 23:50:23 ID:sLU2vin/
天皇制については、既に天皇主権に戻すべきだ、と主張した。その理由として、天皇にもう一度日本人というなの、結束と連帯感のためだ。もう一度いう、結束と連帯感だ。

68 :広報局:2006/12/14(木) 23:52:14 ID:sLU2vin/
天皇制については、既に天皇主権に戻すべきだ、と主張した。その理由として、結束と連帯感のためだ。もう一度いう、結束と連帯感だ。

69 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 23:54:27 ID:PgZNwJdF
もう一度いう、結束と連帯感だ。天皇制については、既に天皇主権に戻すべきだ、と主張した。


70 :広報局:2006/12/14(木) 23:54:29 ID:sLU2vin/
日本人の結束と連帯感のためにもう一度天皇を戴き、その中心となってもらう、そのためにもう一度天皇主権。しかし、我々が天皇に対し求めているのは日本人の結束と連帯感のこの、二点だ。

71 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 23:54:49 ID:PgZNwJdF
天皇制については、既に天皇主権に戻すべきだ、と主張した。もう一度いう、結束と連帯感だ。

72 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 23:57:17 ID:fkLhHPgR
私は農本主義者なのだが、昨今の農村の荒廃について貴党の考えを伺いたい

73 :広報局:2006/12/14(木) 23:57:21 ID:sLU2vin/
天皇制については我々日本人にとっては、極めて大事なことである。天皇、則ち結束と連帯感。天皇はそのためにある。天皇が我々日本人の結束と連帯感となるよう、制度を改革しなければならない。

74 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 23:59:34 ID:PgZNwJdF
う〜む。
ID:sLU2vin/が、あからさまな叩き用自演に見えるが。

気のせいだろうか?


75 :広報局:2006/12/15(金) 00:01:39 ID:sLU2vin/
今日の農村の荒廃は我々日本人にとって致命傷といってよいだろう。日本の歴史を垣間見ても日本と農業は実に直結していたといえ、また、我々日本人にとっても農業は生活の中心であったといえる。

76 :広報局:2006/12/15(金) 00:05:50 ID:iIYFAvMJ
これ以上、日本の農業を隅においやったらば、いざという場合、日本はどうなるのだろうか?日本の自給自足率をあげるためにも農業は復興させねばならない。農業の復興=日本の復興のよきパラメーターとなるにちがいない。

77 :広報局:2006/12/15(金) 00:10:42 ID:iIYFAvMJ
我々広報局のレスに少々の混乱が生じたことをお詫びします。

78 :広報局:2006/12/15(金) 01:59:18 ID:iIYFAvMJ
我々国家民主主義日本改革者党が政権を獲得したらば公務員はきっと世界で最も貧しい貧困層となるにちがいない。

79 :広報局:2006/12/15(金) 13:17:07 ID:iIYFAvMJ
国家民主主義日本改革者党は党員自らが政策を考える政党である。今後、党員となるものは、政策を考えることが党員としての義務となる。

80 :広報局:2006/12/15(金) 13:19:34 ID:iIYFAvMJ
いままでは、いや、現在もなお、政策は国民自らが考えることなく予め用意されており、有権者は予め用意された政策を吟味してそれをただえらぶだけだ。

81 :広報局:2006/12/15(金) 13:22:04 ID:iIYFAvMJ
まるで、囲いのなかの羊の群れだ。その羊たちは飼育されており、自分たちの手で、日々の糧を得ることはなく、その糧は、餌として与えるている。羊は有権者、餌は政策だ。

82 :広報局:2006/12/15(金) 13:24:41 ID:iIYFAvMJ
その羊たちは、飼育員から与えられた、餌を食べ、食べ終わった後、あれは美味しいだの、いや不味いだのと話しあい、結果、こっちの餌のほうが美味しいからこっちをえらぶとか、いや、こっちのほうだとか、えらぶのだ。

83 :広報局:2006/12/15(金) 13:41:10 ID:iIYFAvMJ
我が党にはそんな無能な羊どもは必要ない!我々が必要とする者、それは、目覚めた日本人、たとえて、日本狼。もう一度いう、日本狼だ。

84 :名無しさん@3周年:2006/12/15(金) 13:52:12 ID:xRuPkAIq

非現実的な日本の核武装論を語るべきではない


http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1166145328/l50




85 :広報局:2006/12/15(金) 14:10:16 ID:iIYFAvMJ
日々の惑わし、まやかしの横行は目に余るほどだ。極めて遺憾だ!我々日本人は祖国日本について日々考え、行動し、我々の手に偉大なる祖国日本を取り戻さなくてはならないはずである!

86 :広報局:2006/12/15(金) 18:03:38 ID:iIYFAvMJ
我々はこれから日本人派遣工場労働者について語る。工場という単純作業に従事するこの貴重な日本人派遣工場労働者についてである。

87 :広報局:2006/12/15(金) 18:05:30 ID:iIYFAvMJ
貴重な、といったのはこの日本人派遣工場労働者はもっとよりよく、かつ、祖国日本のためによく、活用すべきだからだ、と、思うのである。

88 :広報局:2006/12/15(金) 18:07:30 ID:iIYFAvMJ
我々が思うに現在の日本に於いて、工場というのは、実に多すぎるとおもうのだ。たとえば、工場を潰して、そこを農地にしたらば、どれだけ、日本のためになりうるだろうか。

89 :広報局:2006/12/15(金) 18:10:26 ID:iIYFAvMJ
工場の単純作業はそこに働く労働者たちの思考回路を麻痺させ、自分で考えて行動するという、精神をも麻痺させる。工場はいわば労働でもって日本人を洗脳するための工場なのだ。

90 :広報局:2006/12/15(金) 18:13:06 ID:iIYFAvMJ
工場で働く労働者たちは、単純作業を黙ってする。黙々とだ。言語という、言語は一切禁止だ。彼らは当初、反発する。少なくとも気持ちの上では。反発を表に出す者ははやい内に辞めていく。

91 :広報局:2006/12/15(金) 18:16:49 ID:iIYFAvMJ
一種の閉塞感が労働者たちをおおいはじめ、かれらはついに反発することはなく、ついには工場の言いなりとなる。右を向けといえば右を向き、左を向けと言えば左を向く。

92 :名無しさん@3周年:2006/12/15(金) 18:19:37 ID:IY335kT0
土建業に直接関わる職種につく人間は国民の10人に1人。
国の財政は土建屋の権益に振り回されて破綻しかかっている。
いくつかの県が土建屋(ヤクザ)のせいで破産に追い込まれた。
もちろん、知事が土建屋とつるんでいるからだ。
どこでも知事はヤクザの子分にすぎない。
国が噛まれて殺される前にこの獣を飼いならすことはできるのか。


93 :広報局:2006/12/15(金) 18:19:58 ID:iIYFAvMJ
彼らは働くだけ、働いて、期限がすぎれば、あとはよう済みとなる。しかし、ここまできて、彼らはもう自分ではどうすることもできなくなってしまっている。

94 :広報局:2006/12/15(金) 18:22:41 ID:iIYFAvMJ
彼らは建設的なことも、これからのことを前向きに考えることももはやしようとしない。彼らの口からでる言葉は無理だとか、自分にはできないだとか、消極的な言葉ばかりだ。

95 :広報局:2006/12/15(金) 19:54:10 ID:iIYFAvMJ
こうして彼らは工場に依存し、工場という工場を転々とする生活をおくるのだ。工場で働くかぎり、何もない。彼らの労働形態、まさに、日本にとって著しく国益をそこねる行為だ。

96 :広報局:2006/12/15(金) 19:55:45 ID:iIYFAvMJ
よって、我が党は日本人正社員の雇用拡大を政策のなかに加えることとする。日本人派遣労働を廃止する。

97 :広報局:2006/12/15(金) 20:43:10 ID:iIYFAvMJ
現在の日本は徐々にカルト化し、肝心の日本人はただ働くだけに終始し、政治は無関心か、既存の政党をただ選ぶだけだ。日本もフランスをはじめとした国にならい、カルト指定を明確にすべきだ。

98 :広報局:2006/12/15(金) 20:56:06 ID:iIYFAvMJ
一体、日本は誰がための国家か。いうまでもない、我々日本人のための国家だ。日本人が日本に於いて、当然受け取るべき、報酬や、日本人を保護し、保証する。でなければ日本人は祖国日本に於いて何にも頼ることなく、全て自力でやっていくしかない。

99 :広報局:2006/12/15(金) 21:46:22 ID:iIYFAvMJ
我々は日本が好きだ。我々は日本を愛している。我々は偉大なる祖国日本に生まれてきて、ただそれだけで、誇りにおもう。その日本が徹底的にいためつけられている。我々は現在の日本を救いたいと思っているし、義務だと思っている。

100 :広報局:2006/12/15(金) 22:14:18 ID:iIYFAvMJ
我々が政権を獲得したらば、危険なのだろうか?何?危険だと?そうか!そうだろう!お前たち、韓国、北朝鮮、中国、アメリカ、ロシア、国連、にとったはさぞ危険なことだろう!

101 :広報局:2006/12/15(金) 22:16:05 ID:iIYFAvMJ
勘違いするな!我が党は誰のための、何のための政党なのか!いったはずだ!日本人の日本人による日本人のための政党だと!

102 :広報局:2006/12/15(金) 22:17:48 ID:iIYFAvMJ
我々はなんの躊躇いもなくいう!全ての利権を日本人の手に、だ!日本人が潤い、自然、日本人は力をつけることだろう!

103 :広報局:2006/12/15(金) 22:20:13 ID:iIYFAvMJ
我が党の政策が実行される。果たして日本は現在より悪くなるのか?答えは、否!、だ。我が党の政策が実行がされれば、日本はよくなるにちがいない。少なくとも現在より、マシになるだろう。

104 :広報局:2006/12/15(金) 22:23:29 ID:iIYFAvMJ
2ちゃん労働党との連立政権の可能性もあるし、選択肢のなかにあっていいとおもう。

105 :広報局:2006/12/15(金) 22:29:59 ID:iIYFAvMJ
申し訳ない、2ちゃん党と自由労働党を混同してしまった。この2つの政党との連立政権の可能性があるということだ。

106 :広報局:2006/12/16(土) 13:45:41 ID:/ZXNGaN9
日本に巣食うパチンコ業界これらの撲滅んをしなければならないだろう。

107 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 14:22:36 ID:HFCU63kx
頑張って

108 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 14:39:08 ID:Pdg3k1M+
必ず国家とか労働党とかだな
ナチスやヒトラーオタクが妄想爆発

宅間もヒトラーオタクだったし

109 :広報局:2006/12/16(土) 16:02:36 ID:/ZXNGaN9
我々日本人が日本のことを考える。極めて当然のことだ。ただ、働くことだけが能じゃない。我々日本人はもっと日本のことを考え、日本の政治について、考えるべきだ。

110 :広報局:2006/12/16(土) 16:17:46 ID:/ZXNGaN9
我々は忘れてはならない。日本人になりすます、寄生虫の存在を!

111 :ロックォン ◆HvSUjGzqR. :2006/12/16(土) 18:22:08 ID:8RiWEVKq
広報局さんどもです(*^∀^*)ノ

頑張ってますね♪
体調を崩さないように気をつけてくださいね。
頑張り過ぎちゃダメょ?

〜30代のババアより〜

112 :広報局:2006/12/16(土) 18:43:26 ID:/ZXNGaN9
ロックオンさん、ありがとうございます。我々は30代の皆様が政治の核となるべきであると考えています。30代に入ってようやく、政治について理解が深まると考えているからです。

113 :広報局:2006/12/16(土) 23:11:32 ID:/ZXNGaN9
このままだと、(既にそうだが)優秀な日本人は海外へ移住し、お金のある日本人もまた、海外へ移住する。無理もないだろう。そして、そこに残るのは、日本に巣食う寄生虫と、非常に貧しい日本人だ。

114 :広報局:2006/12/16(土) 23:15:04 ID:/ZXNGaN9
このまま、何もせずにいて、いいのだろうか?一体誰が、闇におおわれた日本を解放するのだろうか?我々日本人以外、誰がいるのだろうか?我々日本人がたちあがり、反撃の狼煙をあげるべきなのではないだろうか?そのために、結束すべきなのではないだろうか?

115 :広報局:2006/12/17(日) 12:55:14 ID:MCa6WUw8
防衛庁を防衛省に格上げだと!?ふっ!笑止千万だ!防衛省ではなく、国防省にすべきだ!

116 :広報局:2006/12/17(日) 13:05:22 ID:MCa6WUw8
自衛隊を、日本軍へすべきだ!

117 :広報局:2006/12/17(日) 22:46:49 ID:MCa6WUw8
我々は忘れてはいないだろう。先の戦争。そう。大東亜戦争のことだ。あの戦争、確かに敗けた。しかし、敗けたのは軍であって、国家としては負けただけだ。

118 :広報局:2006/12/17(日) 22:48:12 ID:MCa6WUw8
そう、ポツダム宣言、無条件降伏も日本軍に対してであって、大日本帝国に対してはなかった。

119 :広報局:2006/12/17(日) 22:49:18 ID:MCa6WUw8
あくまでも敗北してのは日本軍であって、大日本帝国は一つの戦闘に負けただけだ。

120 :広報局:2006/12/17(日) 22:51:43 ID:MCa6WUw8
そこらへんを勘違いした日本人は多い。もし、国家の敗北だとしたら、それは滅亡を意味する。歴史を垣間見ればそれが理解できる。故に、国家は敗北したのではなく、ただ、一つの戦闘に負けただけだ。

121 :広報局:2006/12/17(日) 22:54:25 ID:MCa6WUw8
で、あるのに、日本人は国家の敗北と受け取った。いや、受け取ってしまった。日本人は国家だとか軍だとかを、混同してしまったのだろう。確かに日本は国家として敗北し、滅亡したのかもしれない。それは、

122 :広報局:2006/12/17(日) 22:57:16 ID:MCa6WUw8
戦後日本の歴史の表と裏をみればわかることだ。まず、在日韓国朝鮮人の存在、次に、カルト宗教の横行、その次に売国奴、国賊の存在、この3つだ。ついでに、アメリカの影もつけ加えておく。

123 :広報局:2006/12/17(日) 23:01:18 ID:MCa6WUw8
↑を読んでわかる通り、日本はもはや日本人の国家ではなく、取られたことがわかる。戦後日本、そして現在もなお、日本は政府は道化を演じ、その国民はくそ真面目に働くピエロだ。この光景ははたからみて、滑稽としかいいようがない。

124 :広報局:2006/12/17(日) 23:03:36 ID:MCa6WUw8
我々日本人が祖国、日本をこの手に取り戻すために、まず、先の戦争は、あくまで敗けたのは日本軍であって、日本国家としては一つの戦闘に負けただけなのだ、という、立場に立つこと。

125 :広報局:2006/12/17(日) 23:06:41 ID:MCa6WUw8
これは極めて大事な点だ。いつまでも、かの、50年以上前の事件について、未だに、何かと言われつづけているのは、日本、ただ、一国だけだ。

126 :ロックォン ◆HvSUjGzqR. :2006/12/18(月) 00:15:20 ID:hR3wokyx
人権擁護法なんて、どぉ考えてもいらないと思う。

127 :広報局:2006/12/18(月) 13:58:19 ID:RgNmD+Cx
人権擁護法は我々日本人にとっては有害以外の何者でもなく、典型的な悪法といってよい。我が党は人権擁護法に対しては反対である。

128 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 14:04:03 ID:VMxUY8Ny
おままごとはそのへんにしとけ

129 :広報局:2006/12/18(月) 14:05:45 ID:RgNmD+Cx
そう、人権擁護法。人権擁護という名の美しい言葉に惑わされてはならない。これは一種の麻薬だ。美しい言葉でもって、我々日本人を廃人に追い込もうとしているのだ。

130 :広報局:2006/12/18(月) 14:07:38 ID:RgNmD+Cx
美しい国日本、等と、ほざく、現在のこの哀れな首相は差詰、麻薬を売る、売人だ。

131 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 14:08:20 ID:VMxUY8Ny
机上の空論に花咲かせてるな

132 :広報局:2006/12/18(月) 14:17:54 ID:RgNmD+Cx
日本人はかくも脆弱になってしまったのだろうか?もはや日本人に期すべきことはないのだろうか?このまま、何も言わず、黙り、何もせず、座り、本当に、何もせず、でよいのだろうか?しょうがないとか、断片的に判断して、無理だとか、そんな、軽率でよいのだろうか?

133 :広報局:2006/12/18(月) 14:53:32 ID:RgNmD+Cx
いったはずだ。我が党の政策は党員が考える。よって、様々な人材が集まってくることだろう。

134 :ロックォン ◆HvSUjGzqR. :2006/12/18(月) 19:07:19 ID:hR3wokyx
広報局さんどもです(*^∀^*)ノ

よくわからない人達の意味不な高待遇を撤廃させてみてほしいと思います。

135 :広報局:2006/12/18(月) 19:37:50 ID:RgNmD+Cx
ロックオンさん。賛成です。そのためちは、まず、高待遇の実態を明らかにし、日本国民に公表せねばならないと思います。そのために、我が党としても、研究チームを設置し、よく調べようと思います。

136 :広報局:2006/12/18(月) 19:59:02 ID:RgNmD+Cx
ロックオンさん、いつも政策提案やご意見、誠にありがとうございます。このスレを読む皆様の、政策提案、意見の書き込み宜しく、お願い申しあげます。

137 :広報局:2006/12/18(月) 20:30:28 ID:RgNmD+Cx
話しはかわるが、我々は先ほど、温泉に入ってきた。非常に気持ちよかったし、すっきりした。温泉にも満足した。

138 :広報局:2006/12/18(月) 20:32:24 ID:RgNmD+Cx
温泉はともかく、もはや、目覚めた我々を止めることなど誰も出来ない。我々は、愛する祖国、日本のために、全力を尽くす。

139 :ロックォン ◆HvSUjGzqR. :2006/12/18(月) 22:50:27 ID:hR3wokyx
温泉羨ましぃ〜(*´∀`*)ハァ

140 :広報局:2006/12/19(火) 19:48:15 ID:VUYoTXwm
日本が民主主義国家としての致命的欠陥、それは、投票率の低さのそれである。民主主義国家の本場は、当然の如くの高さであるのに、我が国の低さは相変わらずだ。

141 :広報局:2006/12/19(火) 19:50:29 ID:VUYoTXwm
原因は、日本人が民主主義国家というのを全く理解していないか、理解したと一種の錯覚をおこしていると考えられる。そして何より、日本国の民度の低さが挙げられる。

142 :広報局:2006/12/19(火) 20:40:47 ID:VUYoTXwm
今日(こんにち)の日本の危機的状況の主原因は民主主義国家としては、異常なまでの投票率の低さにある。日本有権者のその多くはいわば、無関心が占めると思われる。

143 :広報局:2006/12/19(火) 20:43:25 ID:VUYoTXwm
民主主義国家としての基本的な国民の政治的意志表明としての、選挙であるのに、基本から、この状態では、日本が今日の状態にまで堕落したのは、やはり、有権者、一人一人の態度に責任がある。

144 :広報局:2006/12/19(火) 20:46:30 ID:VUYoTXwm
今日の状態の克服方法の一つとして、我々、国家民主主義日本改革者党がある。我が党は、党員が政策を考え、我が党の支持者の意見、提案が我が党の政策に発展する。これである。そう、有権者自ら党の政策を考えるスタイルである。

145 :広報局:2006/12/20(水) 19:01:48 ID:7mBqEUrE
国家民主主義日本改革者党は結党されたばかりだ。よって、2Chにスレをたて、宣伝しているのだ。必ずや我が党の目的や目標、明確な意志が伝わるにちがいない。

146 :広報局:2006/12/20(水) 20:18:35 ID:7mBqEUrE
我々は一般的に30代に達するまでは政治に参加する資格はないと思っている。現在はただ選ぶだけにしろ、ただそれだけでも危険なのだ。若者は実に乗りやすいのだ。

147 :広報局:2006/12/20(水) 20:22:36 ID:7mBqEUrE
20代の内に自分自身のなかで政治的土台が作られ、その土台を基に政治問題を吟味しそれに対する独自でないにしても自分なりの考えを持ちうるとおもう。

148 :広報局:2006/12/20(水) 20:24:39 ID:7mBqEUrE
この20代の十年間に、個人差はあるが、ある程度まで、社会経験をつみ、様々な人間関係を経て、政治について、思考する能力が徐々に備わっていくと思う。

149 :広報局:2006/12/20(水) 20:27:13 ID:7mBqEUrE
つまり、20代の内に何か政治的行動を起こすことは、危険であると考えられる。というのは、明確な意志目標目的を定めることなく、暴れるだけ暴れて、ただ暴れるだけが主目的となりかねないからである。

150 :広報局:2006/12/20(水) 20:31:59 ID:7mBqEUrE
たとえば、20代の内何らかの政治運動や行動を起こして、挫折した、一人の若者がいる。彼は、若い内のこの挫折は相当のトラウマになった。もう若くない、と髪を切り就職し、30代に達した。しかし、彼は政治について魅力を感じなくなった。

151 :広報局:2006/12/20(水) 20:33:52 ID:7mBqEUrE
そう、そうだ。彼は20代のあの挫折から、もはや立ち直れず、政治は、任せておけばよい。ただ選べばいい、いわゆる、政治について、無関心に なってしまった。

152 :広報局:2006/12/21(木) 20:45:05 ID:7l+fL7kS
話しはかわるが、我々は日々忘年会に追われている。それも、一回や二回ではない。そんななかで、政治について、色々、考察するのは、大変である。

153 :名無しさん@3周年:2006/12/22(金) 00:55:24 ID:WP3OSQBK
高度成長期に始まった全体主義的
忘年会なんて粉砕してくださいよ!


154 :広報局:2006/12/22(金) 18:50:45 ID:264+vsDo
全く同感である。我々も忘年会には、ほとほと閉口している。この忘年会という、一種の悪癖をも無くしていかなくてはならないだろう。我々のすべき改革は実は、みじかにあるのだ。

155 :広報局:2006/12/22(金) 18:54:06 ID:264+vsDo
思うに、我が国日本の法律というのは国民の生活の実態とはあまりにかけ離れていると思うのだ。それに関する考察は、明治維新にまで遡ればいいと思う。我が党は日本の法律に対する概念を変えなくてはならないと思っている。

156 :広報局:2006/12/23(土) 11:50:38 ID:BbxKLrh7
訂正箇所
みじか×
身近ノ

157 :広報局:2006/12/23(土) 22:09:38 ID:BbxKLrh7
教育の荒廃、これほど国家にとって一大不幸はない。戦後日本の教育体制は世界に類をみないほど、最悪なものだ。そして、今日も猶、そうだ。

158 :広報局:2006/12/23(土) 22:11:50 ID:BbxKLrh7
なかでも、歴史、そう、歴史をこれほどまでにないがしろにし、日本の歴史を捏造のかぎりを尽くし、我が国の誇りと偉大さに泥を塗ったものだ。

159 :広報局:2006/12/23(土) 22:14:56 ID:BbxKLrh7
古来より、古を師とす、であるのに、日本の歴史は単なる記号的暗記学になってしまった。歴史は暗記しなきゃいけないから嫌いだ、とはよく聞いたものだ。そして、私が歴史が好きだ、と、友達にいうと、今どき珍しいと言われたものだ。

160 :広報局:2006/12/23(土) 22:18:02 ID:BbxKLrh7
私は、いや、我々は、学校で習う歴史を全く、信用していなかった。実際のところ、歴史のテストなんぞはどうでもよかった。本来、歴史は暗記してテストで高得点取って、それが成績に反映されて、それを喜ぶような、浅はかなものでは断じてない。

161 :広報局:2006/12/23(土) 22:22:04 ID:BbxKLrh7
我々はそう考えていて、確信していたので、学校で習う歴史は単にきっかけつくりか、何か調べたり、研究したりするための、たんに暗号であればよかったし、それで精一杯だったと思う。我々は歴史については自分だけで調べて研究し、独学したものだ。

162 :広報局:2006/12/25(月) 16:22:04 ID:wpKcShOr
偉大なる日本の復興の鍵はこの歴史教育にある。どの国も自国の歴史教育に力を入れているのに我が国のみがこの低落では、今日の日本となるのも当然の帰結と言うべきだ。

163 :広報局:2006/12/27(水) 13:21:59 ID:lg7wsbY2
我々日本人が、祖国に対して、誇りをもてなかったり、自信をもたなかったりするのは、歴史教育に帰結する。歴史教育の復興と、祖国に対して誇りをもつこととが、比例するのである。

164 :広報局:2006/12/28(木) 21:34:04 ID:jkuNwufj
思うに、私塾なんかが、あれば、いいと思うのだ。そこでは、論語、孟子とか、孫子の兵法等が、教えられるのだ。

165 :広報局:2006/12/30(土) 16:32:03 ID:WLKsKVXR
教育に関する考えをどんどん、書き込んでもらいたい。

166 :広報局:2006/12/30(土) 19:47:43 ID:WLKsKVXR
いよいよ、年の瀬である。明日は年越し蕎麦を食べるのだ。体調に気を付けて、では、みなさん良いお年を。

167 :名無しさん@3周年:2006/12/30(土) 21:54:55 ID:1ybb8Mbi
色々拝見しましたが、難しい内容ですね?
教育改正の『愛国心』についてどう思いますか?
明日も残ってますが、良いお年を!m(_ _)m

168 :広報局:2006/12/30(土) 23:08:16 ID:WLKsKVXR
どの国に於いても、言葉こそ違うが、まず、自国の国旗の意義を教え、祖国に対して誇りをもち、忠誠を尽くす様、教育がなされる。日本でいう、愛国心のそれは、意義を考えただけでも、当然日本人一人一人の心の中に在って当然あるべきだある。

169 :広報局:2006/12/30(土) 23:09:38 ID:WLKsKVXR
訂正箇所
だl
でノ

170 :広報局:2006/12/30(土) 23:16:09 ID:WLKsKVXR
ただ、今回の教育改正の愛国心については、我々は、反対である。まず現在の政権与党が、やること自体危険なことである。教育改正の愛国心は、当然、日本人の手によって行われるべきであり現在の政権化に於いては、このデリケートな問題は、実行されるべきではない。

171 :広報局:2007/01/01(月) 00:04:35 ID:rar4Se5u
明けましておめでとうございます。本年も、国家民主主義日本改革者党のスレッドを、宜しくお願い申しあげます。

172 :広報局:2007/01/01(月) 19:21:11 ID:rar4Se5u
我々が、考えるに、偉大なる日本の復興は、じっくりと構えるべきだ。そうだ、百年の大計を練り、それを、十年、十年、と、区切って、改革を実行に移すのだ。我々は、そう、考えている。

173 :名無しさん@3周年:2007/01/01(月) 19:34:00 ID:nS3p3tMm
うわっ、9条スレの悪魔野郎並に文章を読む気にならない。
漢字が多いのかなぁ。なんだろう・・・

じゃ、バイバイ

174 :広報局:2007/01/02(火) 19:37:16 ID:daE5tw+H
┏━┳━┳━┳━┓
┣━┃┃┃┃┣┓┃
┃━┫┃┃┃┃┃┃
┗━┻━┻━┛┗┛
 n_n__、
(・A・ ≡≡)〜
 U U ̄U U たまには、こういうのも、いいだろう。

175 :広報局:2007/01/05(金) 00:46:56 ID:3uoUJqxD
我が党が政権を取った暁には、以下の事が必ず実行すること。
1、新憲法の制定
2、天皇を京都へ帰し、旧江戸城を、徳川家への返還。
3、せん都、(我々の中では名古屋が有力だ)
その他、各諸政策を実行する。

176 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 00:52:40 ID:zqbrpprB
>>175
名古屋が日本の首都になるのはおもしろいかも知れない。
でも、天皇を京都に移して名古屋を政治の中心にする意図は?

177 :広報局:2007/01/05(金) 01:17:00 ID:3uoUJqxD
まず、天皇を京都へ移す意図だが、第一に、日本国民に、御一新を印象つけること、第二に、天皇には、日本文化を守る機関として、機能して頂くことのニ点。

178 :広報局:2007/01/05(金) 01:21:30 ID:3uoUJqxD
名古屋せん都の意図は、第一に、東京一極集中型に終止符を打つことの、一点だ。名古屋は、東西どちらにも、属さないことから、最適と考えた。我が党は、他の主要都市に対しても、国家としての、重要な機能を与えようと、考えている。

179 :広報局:2007/01/13(土) 00:51:52 ID:VCkPWbTk
我々は、日本人だ。信じようではないか。そう、そうさ、信じよう、日本。取り戻そう、日本人、一人一人が、結束して。
信じよう、日本。
国家民主主義日本改革者党

180 :ロックォン ◆HvSUjGzqR. :2007/01/18(木) 09:49:03 ID:9Y36oDTi
広報局さんどもです(*^∀^*)ノ

とりあえず官僚とか議員とか、純粋に日本人として日本を愛する方々に勤めてもらいたいです。

181 :広報局:2007/01/18(木) 15:28:35 ID:xg1nUubH
ロックオンさん、書き込みありがとうございます。
賛成です。しかしながら、それらを、実現するためには、根本的な教育改革を実行し、国をあげての人材育成をし、その鍵を握りのはやはり、我が国の歴史教育にあると考えております。

182 :ロックォン ◆HvSUjGzqR. :2007/01/18(木) 23:06:24 ID:9Y36oDTi
北までいくと、やり過ぎな気がするけど、国民が国の歴史をしっかり学ぶのは確かに大切だよね。

しっかり学んでいたら、靖国参拝でモメたりしないと思うし。

183 :広報局:2007/01/19(金) 01:44:37 ID:wCe2bRin
ロックオンさんの、おっしゃる様に、やり過ぎ、いき過ぎはよくありません。ですが、今日の歴史教育だけを垣間見ても、極めて劣悪であるのは、周知の通りです。自国を愛し、自国に誇りをもち、国民に奉仕する、人材を育成するのには、歴史教育は必須だと思います。

184 :広報局:2007/01/19(金) 01:51:33 ID:wCe2bRin
靖国が、問題化するのも、やはり、我が国の、歴史教育の欠落の象徴ではないだろうか?と、思うのです。

185 :名無しさん@3周年:2007/01/19(金) 06:36:44 ID:yxPNxEd5
俺21の通信大学生ですが夏に東京に行った時、靖国に3回行きました。人の多さにビックリ。
同日に千鳥が淵にも足を運びましたが3人くらいしかいませんでした。

15日の靖国は暑かったなぁ

186 :ロックォン ◆HvSUjGzqR. :2007/01/19(金) 13:56:46 ID:zW549cMx
ぁら…
広報局さんお若いのね(〃ω〃)

37 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)