5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

◆道路財源は医療費に、受益者負担の原則◆

1 :名無しさん@3周年:2006/12/05(火) 21:43:17 ID:SnFVYL6B
自動車は排気ガスを出し健康を害する、道路も含め環境を破壊する、騒音を出す、
交通事故を起こす。したがって、一般財源でなく医療にも使うべきです。すなわち
自動車税やガソリン税は道路のみでなく医療にも使うのが受益者負担の原則です。
税の公平さからも当然なことです。
次より
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/a238.htm

2 :名無しさん@3周年:2006/12/05(火) 22:03:50 ID:73IuFmho
>>1は相変わらずヒステリックな鉄ヲタw

税の公平さは受益者負担が原則。
自動車諸税は一般財源化ではなく税金引き下げが当然。

寝ぼけたスレ立てんな!

3 :名無しさん@3周年:2006/12/06(水) 21:31:58 ID:6S/jq+XW
受益者負担とは益のみでなく他人に与えるマイナス面も負担すべきです。


4 :名無しさん@3周年:2006/12/06(水) 22:39:09 ID:6S/jq+XW
>>2
廃棄物には金がかかるのです。
タダで有害な排気ガスをまき散らしてはだめ。


5 :名無しさん@3周年:2006/12/06(水) 22:42:26 ID:te5Ujzqf

意見が分かれるのはよくない
ここは一般財源化で統一すべき。

6 :名無しさん@3周年:2006/12/06(水) 22:50:45 ID:t12uhPcy
車はわずかなマイナス面をはるかに上回るメリットをもたらす文明の利器。
社会的なメリットが絶大だから、老若男女みんなが利用している訳だ。
それに重い税金をかけるのは大衆課税だから反対。

マイナス面を言うなら他人に騒音や振動で迷惑をかける鉄道や飛行機を課税
強化し、大衆課税になる自動車は減税が妥当。

もはや自動車は贅沢品ではない。昔の感覚で自動車だけに重い税金をかけ続
けるのは不公平だ。

7 :名無しさん@3周年:2006/12/06(水) 22:54:00 ID:t12uhPcy
>4
>有害な排気ガスをまき散らしてはだめ。
じゃ、火力発電所も原子力発電所も排出規模に見合った課税をすべきだな。

車の税金は車のために使うのが当然。一般財源化なんてとんでもない話。

8 :名無しさん@3周年:2006/12/06(水) 23:07:22 ID:zuE3r7z2
そもそも道路特定財源なんて言うのはおかしい、酒税は何に? 所得税は何に使ってるか我々は知らない、道路族と知事の利権のためだろ!

9 :貧乏人:2006/12/07(木) 00:01:43 ID:2bLGzm/a
>6
車はわずかなマイナス面をはるかに上回るメリットをもたらす文明の利器。
社会的なメリットが絶大だから、老若男女みんなが利用している訳だ。

賛成。ガソリン税があがれば運送関係者が困るぞ。
運送代をあげるなんて言いだしたら販売価格があがるかもしれないぞ。
車を使って仕事をする人は運送業以外もあるからそれも値段が上がるぞ。
今はガソリン代が高騰しているのだから新しく道路を作らず値段を下げるべき

でも、鉄道や飛行機を課税するのはどうかな?
課税するなら消費税のほうがいいような気が・・・


10 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 00:22:17 ID:JZrxYBS9
> でも、鉄道や飛行機を課税するのはどうかな?
運賃に課税。すなわち大衆課税。

付け足すと電気がクリーンと思ったら大間違い。火力発電所で排ガスをバカスカ
出すし、原子力発電所はうんこみたいな核廃棄物を出して環境に負荷をかける。
嫌車厨房の論理で行けば電気も排気ガスをまき散らすから電気税を設ける。これも大衆課税。
石油ストーブも化石燃料を燃やして環境に負荷を掛ける。みんな増税になる。

狂乱物価になるよな。
世の中から車が消えれば幸せになると思っている嫌車厨房の主張がいかに非現実的なことか....

11 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 08:57:22 ID:U5EnSNCB
>>7
電気にも石油税を課しても良いですね。それで医療に使う。
電気料金に占める燃料費(石油石炭天然ガス原子燃料費の合計)の比率は15.1%で、石油石炭はその1
/3程度か、だから石油石炭の価格が2倍になっても5%値上げされることになる。
電気料金の5%は7500億円に当たりますね。
ただ火力発電の排ガスは自動車のよりは遥かに綺麗だからこの点も考えてもよいかも。


12 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 10:05:13 ID:jhVKGvud
なんで車乗ってないやつに高いガソリン代とか、車検やらの一部をやらなあかんわけ?
賛成してるやつのほとんどは車乗らないやつなんじゃない?
高い維持費払ってるやつは知らんやつの医療費や福祉を補う為に乗ってるんじゃ
ないよ
一般財源すんならガソリン代減らせよボーヶ

13 :名無しさん@3周年:2006/12/08(金) 11:58:47 ID:n0sZOZXE
>>12
排気ガスは有害なのです。
ガスは見えないからといって有害なものを無料で廃棄しては駄目ですよ。


14 :名無しさん@3周年:2006/12/08(金) 13:23:11 ID:n5eSGKff
公共事業の形態改革は緊急を要する事です
政策のミスにより急激に小子高齢化社会に突入してしまい対応が追いついてません
人も金もシステムも足りないのですね
高齢化はともかく小子は極めて深刻な問題を内包しています
子供を産み育て易い社会を一刻も早く創らなくてはなりません
この国を崩壊させないためにも

仕事が無い人々が集中するのが冬でしょ
産休を冬に集中するように誘導するってのはどーお?

15 :名無しさん@3周年:2006/12/08(金) 17:45:34 ID:XQ53tskL
車関係の税金は消費税の5%だけにしないと不公平。

>>1
>自動車は排気ガスを出し健康を害する、道路も含め環境を破壊する、
>騒音を出す、交通事故を起こす
ってのはヒステリックな被害妄想もいいところ。車のメリットは無視してい
るしな。

>>13
「排気ガスが有害だから課税する」というのは極めて乱暴な話。

そもそも人間の存在自体が有害だ。放屁もメタンガスの排出だなw
うんこも有害。お前の存在自体も有害だということに気が付けよ。

だからお前の存在にも課税w

16 :名無しさん@3周年:2006/12/08(金) 22:13:09 ID:n0sZOZXE
>>15
>「排気ガスが有害だから課税する」というのは極めて乱暴な話。

医療費に使うのですよ。
健康を害する有害ガスをただで出して平気でいること自体が乱暴な話。
テレビでも捨てるときには金がかかるよ。
▼水道でも排水には金がかかるよ。


17 :名無しさん@3周年:2006/12/08(金) 23:14:28 ID:zbahXbtH
>>16

だったら法人税減税はおかしいだろ。

自動車が排出する有害ガスなんて、工場の製造過程で出るものに比べれば
大したことないんだぞ?

18 :名無しさん@3周年:2006/12/09(土) 12:00:33 ID:A+wYWtN9
>>17
排気ガスを出すのは人間です。工場や機械自体には責任はないのです。
それに受益者負担の原則に従えば工場や機械自体は受益者でありません。
法人税でも結局は個人消費者が払っているのです。
受益者負担の原則に従えば道路財源はガソリン税を含めて医療にも使うの筋ですね。


19 :名無しさん@3周年:2006/12/09(土) 13:05:27 ID:m4BexZ5L
自動車税の一部を地域格差で崩壊寸前の国民健康保険建て直しに廻すというのは
どうだろう。

20 :名無しさん@3周年:2006/12/09(土) 13:13:45 ID:Fh9q3WqC
減税しろ!

21 :名無しさん@3周年:2006/12/09(土) 19:51:33 ID:gVpwIQQE
>>16
なんで医療に使うべきか?因果関係が説明されていないから認めるワケには
いかんな。

>テレビでも捨てるときには金がかかるよ。
テレビの廃棄と同様、車も廃車の費用を負担しているわけだが?車を所有
することについての知識がゼロなことがモロに分かるなw お前も車を持って
から一人前のことを言ったらどうだ?

>>18
そもそも車のもたらすメリットをスルーし、単純に排気ガス出すからけしからん
と言う偏狭な見方をするから嫌車厨だと言われる。

お前も社会の役に立ってれば、それなりに評価されて存在が認められる。
しかし、社会の役に立っていなければ人糞製造機で環境を汚す存在でしかな
いわけだw

22 :名無しさん@3周年:2006/12/09(土) 23:41:00 ID:58/mHAJs
>>21
鋭い、いい意見だ。ただスレ主ハットリの知識が足りない。
ハットリは既に79歳、これから車を持つこともあるまい。したがって

>しかし、社会の役に立っていなければ人糞製造機で環境を汚す存在でしかな
>いわけだw

こっちしか選択肢がない。


23 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 16:38:22 ID:SsCX7wVx
排気ガスは有害なのですよ。これ明らか、
それなのに因果関係が明らかでなければ、何やっても良いというものではものではないよ。
自動車公害の和解勧告
医療費の個人負担分3割分を、国と都が3分の1ずつ、首都高速道路公団(現・首都高速道路)
と自動車メーカーが6分の1ずつとしている。

安倍さんどうしたの、揮発油税の一般財源化は骨抜き、受益者負担と言うなら医療費ぐらいには
積極的に使うべきですよ。



24 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 18:14:46 ID:HGI0qZWk
>>23
>環境省も「大気汚染とぜんそくとの因果関係がはっきりしていない」として
当然だが、ぜんそくの原因が自動車の排気ガスだけにあるというのは不自然。

車の排ガスは年々規制され続け、排ガスの汚染物質量はかなり改善されてい
る。仮に一定の因果関係があったとしても、法律で排出ガス規制をするのが
スジだろう。それでも問題があるなら、法律で排出ガス規制している国の責
任であって車の使用者に負担を求める筋合いではない。

さらに、呼吸器系疾病などに限定しない「医療費」への税金の転用なぞ、こ
れはもう車の使用者を踏み台にした泥棒だと言いきれる。なんで車の使用者
が、贅沢病と言われる痛風なんかの医療費を負担しなきゃいけないんだ?

さらに突っ込むと、今や排ガス問題は車が多い都会の問題であって、地方は
全然ノープロブレムだということ。もちろん地方にもぜんそく患者はたくさ
ん居るが。つまり、都会の問題を地方の人に課税しようと言うのは不公平な
課税だろ。地方では車が生活の足である。「人も車も密集し、便利だが環境
が悪い都会の問題をなぜ地方も負担しなけりゃいけないんだ?」「自動車
の排気ガスでぜんそくになったという香具師は空気のきれいな地方へ来いよ」
という事になる。地方に住めば車の重要性も理解できるしな。

「排気ガスは有害」とお経のように繰り返すだけじゃ誰も納得しないな。

で、相変わらず車のもたらすメリットはスルーなのか?w

25 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 21:56:28 ID:RxK68xC7
タバコ税も医療費に使うべき
地方切り捨ては道路でなく医療や福祉ですよ。



26 :名無しさん@3周年:2006/12/12(火) 20:41:24 ID:vh0nKukC
>>23
>>24に反論できないか?

具体的に反論できなければ、お前の主張
◆道路財源は医療費に、受益者負担の原則◆

は論破されたと認めてスレ終了w

27 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 22:54:17 ID:OMlp3c/S
「排気ガスは有害ではない」と証明できなければ
◆道路財源は医療費に、受益者負担の原則◆
は正当な理屈





28 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 01:02:19 ID:JltKSmO+
>>27
結局 >>24 に具体的に反論できないわけだな?

つまり、お前の主張
◆道路財源は医療費に、受益者負担の原則◆

は論破されたと認めてスレ終了だ。


29 :名無しさん@3周年:2006/12/15(金) 23:09:27 ID:r1pZB5s4
>>28
結局 >>27 に具体的に反論できないわけだな?

つまり
◆道路財源は医療費に、受益者負担の原則◆

と認めてスレ終了だ。


30 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 08:10:00 ID:FvC6b4aI
>>29
お前はバカか?                 (確かにハットリはバカだが)
>>24 が既に具体的な反論だろ。
単に負けたと認めたくなくて無理やり言い返しているだけだからこうなる。
「排気ガスは有害ではない」なんて誰も言ってないが、それを理由に
関係のない医療費に使うのはドロボーだと >>24 は言っているのだ。
それへの反論ができないということは、

つまり、お前の主張
◆道路財源は医療費に、受益者負担の原則◆

は論破されたと認めてスレ終了だ。


31 :名無しさん@3周年:2006/12/28(木) 16:37:29 ID:KeChaXuJ
道路オブ・ザ・リンク

32 :名無しさん@3周年:2007/01/09(火) 11:27:28 ID:pKwHCFvw
>>30
24はまるで反論になってねーだろ、どこが反論になってるんだ?
論理構造がめちゃくちゃで、文章にすらなってねーよ
これだから文系脳はこまる。わけがわからん

どーでもいいが、まずだな、自動車の排ガス中の有害物質が、呼吸器疾患、循環器疾患、
免疫不全なんかの原因になることは学問的に広く認められていることだ
洋の東西を問わず、どの文明国でも自動車の排ガス規制は厳しく行われている

そして排ガスが病気の要因に少しでも入ってるなら、その分だけ責任がある
自動車の排ガスによって病気が増加されているなら、その治療費の幾ばくか
は自動車ユーザーが負担するのは当然の話だろ

いいか、医療費というのは打ち出の小槌から出されているわけじゃねーーーんだぞ
保険制度って言ってな、非自動車ユーザーも含めてミンナでカネを出し合ってるんだ
なんで自動車に乗らん人間が、排ガス由来の病気の医療費を負担するんだ
おかしーーだろうが

自動車にのる人間が負担しろよ、って話だろ
>>1の主張が全面的に正しいよ

メリットうんぬん、つーのは、まるで意味がわからんからスルーされてるんだよ
気づけ。まったく意味がわからんぞ
>>1が言ってるのは、自動車ユーザーは、デメリットを他人に押しつけてんだから、
メリットのなかから負担しろよ、ってことだからな。かみ合ってない

33 :名無しさん@3周年:2007/01/10(水) 00:13:56 ID:QiCmidCN
>24はまるで反論になってねーだろ、どこが反論になってるんだ?
他人を批判する前に少しは推敲せーよ。 お前より>>24の方がよほどよくわかるぜ。

>どーでもいいが、まずだな、自動車の排ガス中の有害物質が、呼吸器疾患、循環器疾患、
(中略)
>は自動車ユーザーが負担するのは当然の話だろ
別に>>24でもそれは完全には否定してないが。

>なんで自動車に乗らん人間が、排ガス由来の病気の医療費を負担するんだ
>おかしーーだろうが

24>さらに、呼吸器系疾病などに限定しない「医療費」への税金の転用なぞ、こ
24>れはもう車の使用者を踏み台にした泥棒だと言いきれる。なんで車の使用者
24>が、贅沢病と言われる痛風なんかの医療費を負担しなきゃいけないんだ?
というわけで上記>>32の主張は全く的を外れてる。

>>>1の主張が全面的に正しいよ
文体から考えて>>32はスレ主のハットリが書いているとは思えんが頭のズレ具合はハットリ並だな。

>メリットうんぬん、つーのは、まるで意味がわからんからスルーされてるんだよ
>気づけ。まったく意味がわからんぞ
いや、ハットリはまともに反論できないから逃げ出したのさ。
意味がわからんのはお前の頭のせいか理解したくないという潜在意識のせいだろ。

>>>1が言ってるのは、自動車ユーザーは、デメリットを他人に押しつけてんだから、
>メリットのなかから負担しろよ、ってことだからな。かみ合ってない
お前も相当ズレてるな。現代社会で車を持ってない人の中で、車のメリットを
享受してないと言える人がどれだけいると?


34 :名無しさん@3周年:2007/01/10(水) 13:34:55 ID:xH2gTIM9
>>33
なんか色々書いてるけど、ほとんど意味ねーことばっかりだな
ずれてるとか逃げてるとか、そーいう言葉は反論にはならんのだよ
一番最後の部分を見ると、わしの主張は認めたようだな

だが、通風の治療費がどうのってのは反応しておく

オレは、道路特定財源で、医療費全体をまかなってよいと考える
細分化して、これはOK、あれはダメってすべきではない

そんな細分化をすると効率が劇的に低下して、結局、ムダが増えるからだ
そんな細分化は、無意味なお役所的発想で、非効率的すぎる
しかし、厚労省の役人は大好きそうだからな。困ったもんだ
細分化なんかする必要ない。ムダすぎる。仕事はもっとサクッとこなさないとな

35 :名無しさん@3周年:2007/01/10(水) 13:42:00 ID:mF9kwKJ0
道路で大きな利益受けてるのは国民よりむしろ、
例えばトヨタのオクダとかだろう。
ガソリンに課税するだけじゃなく、メーカーに課税しろ。

36 :名無しさん@3周年:2007/01/10(水) 13:57:01 ID:uX5Tzqmx
「二度と自民党に投票しないという改革運動」

誰が総理大臣をやっても、自民党は全員グルだね
もういい加減解かってきたよな
すべては自民党執行部と官僚が絵を描いている
総理大臣の嘘やはったりが効かなくなると
首をすり替えて役者交代
今まで官僚は影に隠れて、手を汚さず、利権を温存してきた
そして総理大臣を交代させるという子供騙しの手法で
自民党は党の責任を一切取らずにやってきた
ついにそのツケがまわってきたな

改革宣言【一般国民に大損をさせる、自民・官僚チームに引導を渡しましょう】

自民のヤラセ隊員はマニュアル通りこう言うだろう
「じゃーどこの党に入れるんだ?
自民党の他に頼れる党などあるもんか」ってな
勝手にホザイテロ
そんな憎まれ口を叩いても、二度と自民には入れてやらないよ
無党派が増えるだけで、自民は野党に転落するよ
今までの選挙で立証されてきたからね
そして時が解決するだろうよ
民主党がしっかりするか、それに変わる国民派の新しい党が主流になる
それが時代の流れになるよ
新興宗教の信者や、既得権益層の支持だけでは足りないんだろ?
小泉はB層吊り専門の総理だったからな
もうバレバレだね、ご愁傷様
覚悟するんだな


37 :名無しさん@3周年:2007/01/10(水) 17:30:19 ID:PQprSpSa
>>32
まず、言っておくことは、お前と>>1の主張は暴論かつ「タカリ」精神そのものだなw

昭和40年代までは公害の1つとして車の排気ガスが問題になった。しかし、過去昭和50年
以降は、法律で排ガス規制が何度も強化されている。実際、車による大気汚染は年ととも
に飛躍的に改善されており、車の排ガスだけが喘息の原因だという根拠が薄れている。
従って火力発電などの排出源も含めて因果関係が証明されない限り、車が負担すべきという
根拠はない。

あえて言うなら、現在はガソリンエンジンの排気ガスより、ディーゼルエンジンの粒子
状物質の方が問題にされている。そのディーゼルエンジンの粒子状物質に取り組んでい
るのは東京都だけだ。このディーゼルエンジンの粒子状物質は、地方で問題になってい
ないし規制もされていない。なぜか?
NoxやCO2など気体物質と異なり、粒子状物質は固体だから拡散する範囲が狭い。すなわ
ち東京の密集地域という特定環境での問題だからだ。東京に住む以上は環境の悪さを受認
しなければならないのは当然だ。

それを自動車に乗る全てのユーザーの責任だとか言うのは極論であり不公平なこと。東京
の地域固有の問題に対する負担を地方にも押し付けるべきではない。また、ディーゼル
エンジンの問題をガソリンエンジンまで負担させるべきでもない。

38 :名無しさん@3周年:2007/01/10(水) 17:31:29 ID:PQprSpSa
>>34
> 細分化なんかする必要ない。ムダすぎる。
誰のムダなんだ?お前のムダなんてことはどうでもいい。お前みたいなDQNにタカラれる
自動車ユーザーにとって、ムダで済ませられるはずがない。

「意味ねーことばっかりだな 」というのはお前のことだ。

39 :名無しさん@3周年:2007/01/11(木) 11:19:05 ID:aV7LZyDG
>>37
いい奴が現れてくれたw >>38はダメすぎてどうしようかと思ったw

まず初めにだな
> 東京に住む以上は環境の悪さを受認しなければならないのは当然だ

この論理は認めることができん

現在の日本では、東京、名古屋、大阪、福岡の大都市圏に人口が集中している
税収は大都市圏からのものが大半を占める
地方で建設される施設、道路にも、都市圏在住者が支払った税金が使われている
関係ないにも関わらず、だ

もし過疎地方在住者が37の論理を述べるなら、過疎地方に都市圏の税金を分配する
必要はない。すべてその地方だけで閉じてやればよい
しかし、それでは空気のきれいな田舎はやっていけんぞ

自分と関係ないから自分の税金を使うな、という論理は認められん。反社会的だ


> 車の排ガスだけが喘息の原因
「だけ」かどうかは問題ではないよ
原因の一端を担っている以上、その分だけ責任がある
もし排ガス中の有害物質が完全にゼロになれば、呼吸器疾患の患者は減る
排ガス中の有害物質が、患者を増やし医療費を増やしているなら、その一部を
車ユーザーが負担するのは当然だろう、と主張している

エンジンの種類でわけるのは、当然だね
有害物質を少ししか排出しないエンジンは、医療費の負担も少なく
有害物質を多く排出するエンジンは、医療費の負担も多く
当然で、よいと思うよ

40 :名無しさん@3周年:2007/01/11(木) 19:12:34 ID:+qYhQxiM
>>39
>自分と関係ないから自分の税金を使うな、という論理は認められん。反社会的だ
単純だから思惑通りエサに食いついてきたなw......その通りだな(爆笑
となれば、元々は高速道路の話が一般道まで 「都会から集めた税金で熊の出る所に道
路を作るのはけしからん」と都会の粗雑な論理を振り回して地方の道路財源を削減し
たのは、まさしく「自分と関係ないから自分の税金を使うな」という理屈があった訳だ。
それも反社会的だから認められんよなw

そもそも論でいけば、偏狭な都会の論理が持ち上がったときからボタンの掛け違いが
続いている訳だ。地方の道路を削減するなら、削減に応じて税金も減らすべきだった。
ところが、国は道路づくりを減らしても相変わらず税金を巻き上げ続けたから、これはもう
詐欺行為というべきだな。それに財源が余ったらユーザー全体に返すのがスジで、目的税
を関係ない他に転用するなどは泥棒と同じことだ。

それと、誤解のないように言っとくが、社会性の観点で言えば「環境の悪さを受認」では
ない。そして「環境が悪いから医療費クレクレ」でもない。環境を悪化させない努力が重
要だ。すなわち環境が悪化するなら排出規制の強化を進めることだ。

医療費をくれてやって解決する問題ではないということだな。


41 :名無しさん@3周年:2007/01/11(木) 19:14:09 ID:+qYhQxiM
>>39
>原因の一端を担っている以上、その分だけ責任がある
環境省は車の排ガスと健康被害の因果関係を認めていない。原因の一端を担っていると
主張するなら、健康被害は車の排ガスが原因であるという因果関係の立証が必要だな。
これを立証しなければ話は進まない。「論理構造がめちゃくちゃで、文章にすらなってねーよ」
と言うぐらいだから、倫理構造で因果関係をきちっと立証してくれたまえ。

もう1点。車の排ガスによる環境問題は、最近急に悪化した訳でもない。むしろ自動車
ユーザーは排ガス浄化デバイスのコストを負担し続けるなど永年努力を積み重ね、かな
り高いエミッションレベルに到達しているのだ。有害物質をまき散らしていた時代ならとも
かく、排ガスがクリーンになった今の時点でなぜ医療費なのか、時代背景から考察した
必然性についても論理構造で説明すべきだな。所詮、みっともないタカリ根性だから論理
性がないのは当然だろうがな。

>もし排ガス中の有害物質が完全にゼロになれば、呼吸器疾患の患者は減る
>排ガス中の有害物質が、患者を増やし医療費を増やしているなら
↑全部if文じゃないか。仮定の話を断定的な言い回しで結論づけるのは詐欺師の常套
手段だが、それがお前の言う論理構造か。

それに、小学生じゃないんだったら、句読点ぐらいはちゃんと使えよな。読みにくくてしょうがねぇ。


42 :名無しさん@3周年:2007/01/11(木) 21:19:49 ID:9aahm2j8
>>41
>小学生じゃないんだったら、句読点ぐらいはちゃんと使えよな。読みにくくてしょうがねぇ。

理屈で対抗できないと。こんなことでしか対抗できない。哀れ!

43 :名無しさん@3周年:2007/01/11(木) 21:38:27 ID:7WjHnoa5
>>42
そんなくだらんことより、因果関係と必然性についてきちっと論証してみろって。
性根の腐ったタカリ根性だから、くだらんことしか言い返せないんだろ。

44 :名無しさん@3周年:2007/01/11(木) 23:13:18 ID:aV7LZyDG
>>40
40は37なのか? とても同一人物とはおもえんほど、40はバカだが

まずだ、40で反応すべき意見はない。わけがわからん
何を主張したいのか全くわからん
文体を似せているみたいだが、とても37を書いた人物と同じとは思えん
子供のようだ。37と違って全く論理性がない

>>41について
いいか、排ガス中の有害物質が呼吸器疾患等を引き起こすことは否定しようのないことだ
それを否定して、車の排ガスは呼吸器疾患を全く引き起こさない、と主張したいなら、
キミがそのソースを示したまえ

だいたいだ、>>37で排ガスが公害の原因になったと認めているのに、今になって
それを否定してワケのわかんねーーこと言ってくるのはおかしいよな
なあ40よ、オマエ、>>38じゃねーーのか? 訳わからんップリがそっくりだ

あと、なぜ今医療費か、についてだが、キミはニュースを見ないかね?
「今の時点でなぜ医療費なのか」とかww、その程度じゃ真剣に相手できんぞw

45 :名無しさん@3周年:2007/01/12(金) 00:21:30 ID:SSaqIURx
>>42
スレ主の登場だな。こんなところにしか反応できないのがハットリらしいが。
結局ハットリから>>24>>30への反論はなかったな。
できなかった、が正しい表現か。自分では反論できないということだな。


46 :名無しさん@3周年:2007/01/12(金) 00:43:02 ID:7vviZXFM
>>44
>40は37なのか? とても同一人物とはおもえんほど、40はバカだが
ワロタ 37、38のIDも読めないのかと思っていたが、やっぱりアフォだったな....w


>まずだ、40で反応すべき意見はない。わけがわからん
40は最後で述べている通り「公害は医療費で解決する問題ではない」ということだ。社会性
の観点から公害を無くすつもりなら「排出規制しろ」が正しい。おまいらアンチは「車ユーザー
は排出しているからゼニを払え」ということだろ?浅ましい根性がすぐに分かるのだがな。

>排ガス中の有害物質が呼吸器疾患等を引き起こすことは否定しようのないことだ
そりゃ、どんなクリーンな排ガスでも、閉めきった所でエンジンかけたら一酸化炭素中毒で
死ぬ罠。しかし、ちゃんと大気開放条件で使えば何ら問題がない。問題がないから製品と
して販売が許されている。


>車の排ガスは呼吸器疾患を全く引き起こさない、と主張したいなら、
>キミがそのソースを示したまえ
お前の主張するように、呼吸器疾患を引き起こすような危険な製品だったら、販売を許可
した国の責任だということになる。車は厳しい認定条件をクリアしたうえで、国土交通省が
発売を認可しているからな。従って、車は一般的に呼吸器疾患を引き起こすような排ガス
を出す危険な製品ではないと言える。国土交通省のお墨付きということがソースだな。

でアンタの方のソースはどうなん?因果関係があることをきちっと立証してくれたまえ。
まー、国が認めていないのに立証できるはずがないことは分かってるのだがねw

47 :名無しさん@3周年:2007/01/12(金) 00:44:25 ID:7vviZXFM
>>44

>だいたいだ、>>37で排ガスが公害の原因になったと認めているのに、今になって
>それを否定してワケのわかんねーーこと言ってくるのはおかしいよな
ディーゼルエンジンの粒子状物質は、最近排出量が増えた訳ではない。むしろ昔はひ
どい状態だったが、ガソリンエンジンと同様に排出レベルは近年改善されている。
それがなぜ問題になったかというと、ガソリンエンジンの方がクリーンになってディーゼルの
方が相対的に目立った訳だな。ディーゼルは産業用のトラック等の需要が多いため、排出
規制がガソリン車より緩やかだったことも一因になっている。
従って、「公害の原因になった」ではない。何度も書いていることだが、昔はひどいレベル
だったが年々レベルは改善しているのだ。この全体的な底上げの結果、粒子状物質の
レベルが一部地域での環境の問題として残っているのであって、急に問題物質を排出
するようになった訳ではない。分かるか?

>あと、なぜ今医療費か、についてだが、キミはニュースを見ないかね?
>「今の時点でなぜ医療費なのか」とかww
イタイな。お前の論理構造ってのは.....。「なぜ医療費か」という理由は無いのだろう。
素直に「道路財源が余ったからタカっちゃえ」と言ったらどうだ?

>その程度じゃ真剣に相手できんぞw
こっちが遊んでやっているのに、逃げ口上だけで何も切り返せてないのが悲しいな。

とっくに結論は出ているのだが、まだ気が付いていないようだな。
遊んでばかりなのもめんどくさいし、そろそろ決めるか....

国が因果関係を認めていないのに、医療費に転用することは1000%あり得ない話(爆笑
それを言ったらこのスレも終了だな。


48 :名無しさん@3周年:2007/01/12(金) 21:47:08 ID:W5StyRyQ
道路は国を滅ぼしますね。
田舎を車で走っていても田畑が見えなくなっています。点在した空き地には草ぼうぼう。田園が駄目になっています。
無駄な道路は作るべきでないと言うが、こんな低次元ではなく、農地を潰すのはより大問題のはず。
だから道路財源は食料自給率向上にも使うべきですね。
いずれにしても道路優先の国土虫食い政治を止めましょう。



49 :名無しさん@3周年:2007/01/13(土) 12:18:03 ID:RAqZw9KL
>>47
あーIDなんか見てなかったよ。なんだ、結局おまえしかいないのか
相変わらず、全く斜め上のこと言ってるな。どーするかな
まいいや

あのな、排ガスを規制しろ、って主張は正しいよ、ボク。当たり前だね。有害だからね
正しいけどね、わざわざ40のような長文で主張しなくて大丈夫
じつは、日本では車の排気ガスはもう規制されてるんだ。わざわざ主張するほどのことじゃない

おれが言ってるのは、そーいうことじゃないんだよ
ガソリンを燃やしたときに有害な物質がちょっと出るんだ。それが原因で病気に
なる人がいるから、その治療のときには、ガソリン税も少し負担すべきだ、って
言ってるんだ。全く負担しないで、素知らぬ顔ってのはひどいだろ?

あとね、一酸化炭素中毒は呼吸器疾患じゃあないんだ。残念ながら。
これはゼンゼンちがう。基礎的なことが何もわかってないようだね

それとさ、排ガスが改善したってことを必死に訴えたいようだがね、
改善したってのと、原因ではないってのは全く違うことなんだよ
もっと数学を勉強すればわかるようになるよ

医療費については本当にわからんようだね。色々と解説してやりたいが、すげー
長文になっちゃうからダメだ
国土省ってのは科学的根拠にならない。学者じゃなくて役人だからだ
国は、緊急の危険性があるものしか規制しないんだ
国はタバコの販売を認めているだろう?

50 :名無しさん@3周年:2007/01/13(土) 14:46:56 ID:EG+nlQmm
>>49
>ガソリンを燃やしたときに有害な物質がちょっと出るんだ
ガソリンだけじゃない。そもそもあらゆる化石燃料を使うことが環境に負荷をかける
ワケだろ。火力発電所の航空機も船舶も何もかも含め、車からちょっと出た有害物質
が健康に被害を与えるというパーセンテージをどの程度に見積もった上での話なんだ?

>それが原因で病気になる人がいるから、
思い込みに基づきながら断定的な表現で書いているが、その因果関係は国も裁判所も
認めていないワケだ。その理由は最後に結論づけとして書いておく。

>一酸化炭素中毒は呼吸器疾患じゃあないんだ。
アフォですか?当たり前の話を何言ってんだ?必死で話を逸らしたいらしいなw

>原因ではないってのは全く違うことなんだよ
>もっと数学を勉強すればわかるようになるよ
ほうほう。数学でも何でもいいから因果関係を立証してくれたまえ。

>すげー長文になっちゃうからダメだ
漏れも書くネタはいくらでもあるから、ついつい長文になっちまうしさ。どうせ過疎
スレだしタイマン状態だから別に構まわんだろ。すげー長文でも気長に読んでやるよ。
遠慮は要らんから書いてくれ。

(続く)

51 :名無しさん@3周年:2007/01/13(土) 14:47:44 ID:EG+nlQmm
(続き)
>>49
>国土省ってのは科学的根拠にならない。学者じゃなくて役人だからだ
>国は、緊急の危険性があるものしか規制しないんだ
「学者じゃなくて役人だからだ」という理由が笑えるな。
排ガス規制いうのは日本だけじゃない。アメリカで欧州も世界的に採用している。
自動車は世界的な商品だから、多少の違いはあっても基本的には同じ。いわば世界
のスタンダードだ。そして日本の排ガス規制はアメリカのそれを手本にしている。
それらを踏まえて考えれば答えは明らかだ。

何度も言うが、国の許認可権を持って販売を認めている製品が直接的に健康を損なう
有害製品というならそれを立証しなければならない。もしそれが簡単にできたら訴訟
の嵐になるのは必至。お前らみたいなタカリ屋が無関係な病気を理由にどんどん訴訟
を起こして日本は混乱するだろう。
車が健康被害を出すからという理由で、国が車の目的税を医療費に転用するとその手
の訴訟に理由を与えることになる。それが現実的なことか考えるまでもないことだ。

お前らの主張は概念的根拠、すなわち独りよがりの思いつきなことは明らかだな(w


52 :名無しさん@3周年:2007/01/17(水) 23:21:07 ID:dMVfkaBo
どうやらタカリのコンピ(>>1>>49)は反論できなくなって逃亡したようだな。
これにて終了だ。


34 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)