5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

教育基本法が改正されると具体的にどうなるの?

1 :名無しさん@3周年:2006/11/16(木) 21:58:57 ID:vW8Lbg1Z
財政問題や年金問題など、未解決、且つ優先度の高い問題が山済みなのに…。
自民公明は何故、教育基本法改正にこだわるの?
そんなに重要なことなの?改正のポイントは新聞に書いてあったけど
改正する理由を教えて欲しい。
それと、改正後、具体的に何が変わるかを教えて欲しい。
政府っていつも、国民に説明しないよな
「障害者自立法案」が可決された時も、政治に無頓着な人は「障害者」を
助ける法案なのかと思っていたが、実は「障害者」の給付をカットする法案
だった。自公が可決しようとする法案は、おちおち油断していられないよな。
ほんでもって、教育基本法改正で具体的に何がどう変わるか?誰か教えてよ
出来れば、改正する理由も教えて!




2 :名無しさん@3周年:2006/11/16(木) 22:07:17 ID:JiT1CREL
そーっと、右翼化。
軍国主義復活。

3 :名無しさん@3周年:2006/11/16(木) 22:07:57 ID:htQ6bPnE
    .//      /)
    <_」     //             ,,-''ヽ、
       、-//            ,, -''"    \
        \イ           _,-'"        \
         .'          /\           \
              __   //\\           \
  _/          /|[]::::::|_ / \/\\         /
   ゙         ./| ̄ ̄ ̄ ̄ //\ \/  \      //    ___
         |  |:::「「「「「「 / \/\  /\\   /:::/   ./|    |__
       _..|  |:::LLLLL//\ \/  \/\\/::::::/  /  | ロ  .|lllllllllllll
      / llllll|  |:::「「「「 / \/\  /\ .\/ ./::::::::/  / ./ .|    |lllllllllllll
__     llllll|  |:::LLL.//\ \/  \/\  /::::::::/   | /  .| ロ  .|lllllllllllll
         llllll|  |:::「「「/ \/\  /\ \/ /::::::::/   | ||/ ..|    |lllllllllllll
         llllll|  |:::LL//\ \/  \/\ ./::::::::/    .| ||/ ..|
         |  |:::「./ .\/\  /\ \/ /::::::::/⌒ヽ、 .| ||/ ..|
         |  |:::l//\ \/  \/\_, -― 、  ''"⌒ヽ,_
                (⌒ヽ、_,ノ⌒Y"    Y     .....⌒)
            (⌒ヽー゙ ....::(   ..::.......  .__人.....::::::::::::::::::::
         _ノ⌒ヽ  Y⌒ヽ;;:::::"'::::::::::::::::::::::::::::: ___
     ___(   ゙   ....:::.....  Y"   ∧_∧  /
   // ll__ヽ_::::::::::::::::::::::::::::::ヽ....(  ´Д`)<日本もうだめぽ。国外へ逃げて!逃げて!逃げてぇぇぇぇっっっ!
  「    ヽO≡≡O:::::::::::::::::::::::::::::::::::/ つ  _つ  \____
  ゙u─―u-――-u         人  Y
                     し'(_)



4 :名無しさん@3周年:2006/11/16(木) 22:14:59 ID:vW8Lbg1Z
法律を改正する以上、改正の理由、目的
施行後具体的にどう変わるのか?
国民に説明するのが当たり前だろ
この国って一体何なんだ?
改正そのものが悪いとは言っていない
法律を作るのに、その説明がないから、困惑するんだよ
いかにも国民に説明したくないと、そうとれるんだよ
動機が不純じゃないの?国民に詳しく説明できない理由が知りたいよ
こんな感じて、法律の説明もしないまま、次々に法律つくられると
気持ち悪いんだよ!一体この国は何なんだ??

5 :名無しさん@3周年:2006/11/16(木) 22:19:12 ID:wtFYEGKb
>>1
十年ほど後には2chで政治について自由に批判できなくなるかもしれない。

6 :名無しさん@3周年:2006/11/16(木) 22:22:47 ID:vW8Lbg1Z
言論の自由が一番守られなければならない領域って…
「政治」だと思うんだけどな〜



7 :名無しさん@3周年:2006/11/16(木) 22:38:49 ID:2g5b+NG5
>>4
その通りですね。自国を愛さない人が一番多いんだって日本は、国民の為の政治では、無いので日本嫌いの日本人が多いんだよ。そこら辺り考えた方がいいですよ議員さん

8 :名無しさん@3周年:2006/11/16(木) 22:40:50 ID:vW8Lbg1Z
マスコミも報道の仕方が中途半端なんだよ

9 :名無しさん@3周年:2006/11/16(木) 22:44:20 ID:BIz35FMb
>>1
漏れには関連性は想像つかないが、日本のGDPがアメリカを遥かに
凌ぎ、ニートでも家を持つことができ、十分に暮らしていける世の中が
実現する。
安部総理必死に改正を望むのは、この為だね。

10 :名無しさん@3周年:2006/11/16(木) 22:45:10 ID:vW8Lbg1Z
国民を大切にしないのに…
国を愛せってか?
国際社会なんだから、教育基本法改正は「世界平和」でいいんじゃないの?
だったら逆に愛国心も出てくると思うよ。
なんつーか、最近の政治家は薄っぺらいんだよな

11 :名無しさん@3周年:2006/11/16(木) 22:54:02 ID:Rls4XJNj
投票率の低い選挙区は愛国心がないと見なし、増税すればよい。

12 :humanist:2006/11/16(木) 23:03:52 ID:Fq97kOvM
◇教育改革≒教員、教育の権力統制にすぎない

 「教育は、・・この法律及び他の法律の定めるところにより行われるべきもの」
  → 権力による教育の国家統制につながる → 戦前の軍国少年、少女に戻る

◇最も人間教育に不適な者が教育改革を!?
  ドライ、他人の人権、立場を理解しない攻撃的、非情、思いやりない
  「戦争をすれば、経済が栄える」と言う行政、経済学理論が横行
  ○教育現場だけが問題ではない → 
   経済優先、人権軽視、家庭崩壊、地域崩壊、若者の社会人失格こそが問題
   ・時給千円≒同じ心ある人としての尊厳や希望なき格差化、奴隷社会が悪の根源
   ・朝食も作らない母親、家庭を空けてパートに出ざるを得ない主婦
   ・子ども、弱者、動物を極端に虐待して平気な人々
   ・医学生の9割が医師不適(某国立大医教授)、他人への共感なし
   ・友人との遊びも少なく、利己的な悪い個人主義、
    自分だけで生きれない社会で、社会、政治に無関心、共生しない若者
    希望の持てない社会で、 → 中味は問わず、強い独裁者を選挙で選ぶ
                      ヒツトラー、 ブッシュ、(プーチン)、小泉など
  ○戦争責任もあいまいなまま、戦前の軍国教育に逆戻り
   最も大切な教育の自由、自律(自立)、個性に応じた教育が崩壊
   教育基本法10条の禁じる政党、行政の教育への不当な支配が揺らぐ
   国家、政権与党の都合のよい教科書、授業の中身を法律的に強制

  ○郷土愛、国家愛 < 人間愛、 強制<自発
   愛国心→各国に善人も悪人も!国より世界人としてが大切

   ○愛国心強制より → 戦争反対し、処刑された人に謝罪を


13 :名無しさん@3周年:2006/11/16(木) 23:15:12 ID:qX/cqL8R

「民衆などというものは、いつでも支配者の思い通りになる。
 ・・・攻撃されるぞと恐怖をあおり、平和主義者の奴らには
 愛国心がなく、国を危険に晒していると非難しておけばいい。
 このやり方は、どこの国でもうまくいく」
                              by ヘルマン・ゲーリング
【 庶民の年収推移 】                      
                  /\/\  /\←【派遣法改正】  
                /         ̄    \ 強行採決!!
              /                  \
    /\/\/                      \
\/                88彡ミ8。   /)\ ←【サビ残合法化】
                  8ノ/ノ^^ヾ8。( i ))) .\ 強行採決!!
        今ココ!>    |(| ∩ ∩|| / /     \
                  从ゝ__▽_.从 /       ̄\←【外国人受入】
                   /||_、_|| /.          \ 強行採決!!
                  / (___)              \
                 \(ミl_,_(                \
                  /.  _ \                \
                /_ /  \ _.〉                \
               / /   / /                 \
              (二/     (二)
           タウンミーティング  --> 仕込みのサクラ
           街頭選挙演説    --> 仕込みのエキストラ
           インターネット    --> 仕込みの書き込みバイト
                    ↓
【政治】「ホワイトカラー」にも残業代の支払い義務除外…厚労省
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%88%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%82%A8%E3%82%B0%E3%82%BC%E3%83%B3%E3%83%97%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3

14 :名無しさん@3周年:2006/11/16(木) 23:19:33 ID:OiXo3UOX
>>10
そうだよな。口では愛国心といってるが
まったく国民を愛しているとは思えない政策ばかりしている。
愛国心とはなんぞや?

拉致被害者を救うことが愛国心なのか?
国内の3万人もの自殺、ニートフリーターは見ごろしか?
ニーとはなまけものだから教育改革ですくうのか?
教育改革のタイミングでいじめ報道カネツ。
まるで「だからこそ教育改革が必要だ」とのあとおしじゃないか?

衆議院採決されたけど、その教育改革の詳細をテレビで詳しくやらないのはおかしい。
新聞?んなもん 読みにくいしわかりにくいんだよ。ゆとり教育のせいでw
テレビは北の報道や拉致の報道ばかりせずに 内政の問題を報道しろよ!
法案をせつめいせよ。

15 :名無しさん@3周年:2006/11/16(木) 23:25:37 ID:vW8Lbg1Z
改正案、大したこと書いてねーじゃん
子供の教育の責任は親にあるって?
そんな事いちいち国に言われなくても解ってるよ
国家が責任を持って教育しない改正案なのか?
意味わかんねーよ
だったらつべこべ言うなって
義務教育もいらねーじゃん
家で教育を受けれる子供は、義務教育受けさせなくてもいいって改正案なら
矛盾しないけどね




16 :名無しさん@3周年:2006/11/16(木) 23:32:29 ID:xpaSr4M2
愛国心という言葉のイメージは、やらせと強行採決によってすっかり汚れてしまった。
子供たちも、「内申書に響く」という腐った理由の、「やらせ愛国心」を身に付けることでしょう。


17 :名無しさん@3周年:2006/11/16(木) 23:36:45 ID:kAcvyS+B
日本は偽装とやらせだけでできています

18 :名無しさん@3周年:2006/11/16(木) 23:38:38 ID:vW8Lbg1Z
今国会では、いじめ自殺や履修不足、タウンミーティングのやらせ質問と
新たな問題が次々と発覚した。いじめや履修不足は今の教育のあり方の
根幹にかかわる緊急課題だ。ところが、首相らは
「基本法を改正すれば改善されるのか」という問いに答えることができず、
「基本法とは別問題」とかわすだけだった。
かえって基本法改正には緊急性がないことを認めたようなものである。
だったら改正の理由と目的、具体的な施策を、はっきりと説明すべきだろ?
なんで国民に説明せずに法律改正するの?
内容がわからないまま可決されてもな〜

19 :名無しさん@3周年:2006/11/16(木) 23:46:31 ID:OW3oSZxZ
教育基本法は微妙な国を愛する心としか書いてないけど
次に教育現場を実際に規制するルールがこの国を愛する心という文言を基に
つくられる。

例えば,今は東京都だけの日の丸反対教師の懲罰は日本全体で行われるだろう。
さらに,日本の指導者の方針と異なる意見を子供に教えたりしただけでも
非国民というレッテルを貼って罰せられるかも。

20 :名無しさん@3周年:2006/11/16(木) 23:52:27 ID:CZSSKkOu
>>10
国と政府は別物。
腐った政治を打倒するのも愛国心の一つ。
自分だけが良ければという考えでは、政治は良くならないと思うぞ。
エゴ丸出しの、堀江や奥田みたいな輩が増えるだけ。

21 :名無しさん@3周年 :2006/11/16(木) 23:54:34 ID:0RHtfICS
売国自民党に国を愛する心なんて言われるのも虫唾が走る!

子供に自民党与党ヤラセ政府を愛するように強制するって話だろ。


22 :名無しさん@3周年:2006/11/16(木) 23:58:14 ID:vW8Lbg1Z
愛国心じゃなくて、自民党政権を愛せといいたいばかりだな
利権まみれの政権下で国を愛する事が出来るのかな?
自由主義のアメリカだって、汚職やインサイダー取引には厳しい
ナショナリズムを盛り上げたいのなら
政治家がまず、変わらなければ、どう考えても無理でしょ?
いっそのこと、俺に利権まわしてくれよ
そしたら滅茶苦茶自民党好きになってやるから
安倍もマンセーしてやるし、愛国叫んでやるよ
今の日本でナショナリズムが盛り上がってほしい連中って…
思いっきり利権まみれの連中じゃねーの?
そんな臭いがプンプンするよ
そんなカリスマ性のない連中が中心になって
愛国を叫んだって、ファンは集まらねーよ


23 :名無しさん@3周年:2006/11/17(金) 00:00:11 ID:xpaSr4M2
>>20
小泉純一郎は首相在任中、靖国参拝を批判する意見について囲み記者に尋ねられて、
「あなたたちも自分の国のことをそんなに悪く言わない方がいい」
と答えた事がある。
首相である自分と「国」を完全に同一視。

もう始まってるんだよ。

24 :名無しさん@3周年:2006/11/17(金) 00:01:52 ID:O7laJjQ9
自民党与党ヤラセ政府を愛するように強制する ならまだましかも。
安倍ヤラセ晋三が美しいと思う国を愛するように強制する 事になるような気がする。

25 :名無しさん@3周年:2006/11/17(金) 00:03:39 ID:OW3oSZxZ
例えば 私は日本を思うからこそ安倍晋三をここで非難しているが
それが法律的に許されない時代は近いかも

26 :名無しさん@3周年:2006/11/17(金) 00:04:32 ID:GQ3Fr7/n
>>18
教員のところは結構いいと思うがね。

>法律に定める学校の教員は、自己の崇高な使命を深く自覚し、
>絶えず研究と修養に励み、その職責の遂行に努めなければならない。

半ば職務放棄をしている、無能教師がいっぱいいるからねえ。
こいつらをクビにするだけでも、教育はかなり良くなると思うよ。

27 :名無しさん@3周年:2006/11/17(金) 00:05:50 ID:vW8Lbg1Z
なんとなく今ひらめいた。安倍ちゃんを反面教師にするよ
俺もこの国を愛すよ
そして明日からはもう少し前向きな姿勢で政治に関心を持つよ
この国を少しでも良くするために…
次からはサボらずに選挙に行くよ
そして自民党以外に投票するよ
これですっきりと眠れそうだ


28 :名無しさん@3周年:2006/11/17(金) 00:07:56 ID:8+XzI3n/
・【22:13】協畜の豚肉関税脱税事件で、東京支店長が逮捕された食肉輸入会社が
 安倍首相に250万円を献金。

 http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=FLASH

これで「美しい国!ニッポン!」とか言われてもなあ。


29 :名無しさん@3周年:2006/11/17(金) 00:18:08 ID:aL9tCB9m
安倍政権を愛するということは
自民党森派を愛するということになり
住吉会や統一協会も愛することになり
朝鮮に送金されるパチンコ屋やサラ金会社も愛することになり
自民党と連立している、公明党も愛することになり
創価学会も愛する事になるよな
そういう政権が万人に対して愛国心を強要できるのだろうか?
「教育基本法」の改正は明らかに間違っている
自民党が提案すべき正しい教育基本法の改正案はこれだ
          ↓
「利権がらみのいつものメンバーの皆さんはこれからも愛国心を持って
ください。それ以外の方は無理にとは言いません。」


30 :名無しさん@3周年:2006/11/17(金) 00:21:14 ID:Fy0gp3Ss
安倍自民党が国民に要求する愛国心とは自民党政権を愛せ、という
ことで、そうしない連中は政治犯収容所にぶち込むぞ、ということ
なんだな。


31 :名無しさん@3周年:2006/11/17(金) 00:22:28 ID:a0IcnKhR
ここは、工作員はいないのか?

32 :名無しさん@3周年:2006/11/17(金) 00:24:46 ID:GQ3Fr7/n
でも、健忘症の民主党を愛することは出来ないんだな、これが。
小沢や鳩山なんて、以前に言ったこと全部忘れているし。
小泉や安倍以上に信用が出来ない罠。
というわけで、俺は新風に入れることにする。

33 :名無しさん@3周年:2006/11/17(金) 00:24:49 ID:qZzHBixP
教育基本法改正のミソは2つある。
ひとつは国を愛することの強制。もうひとつは官邸の主導による教育。
つまり、自民党と同じ思想を持つ生徒こそが愛国的だと(通信簿で)評価される。

最低最悪な日本の未来。

34 :名無しさん@3周年:2006/11/17(金) 00:26:53 ID:XNgehg3T
国民主権で政権交代できるからOK.

35 :名無しさん@3周年:2006/11/17(金) 00:27:01 ID:1XWejSzy
自公は税金を食いつぶす人間の味方で、それに文句を言う
納税者は売国奴ということだ。



36 :名無しさん@3周年:2006/11/17(金) 00:29:34 ID:qZzHBixP
>>34
国民(子ども)の思想信条に国が手を突っ込むのは、民主主義の根幹を覆す重大惨事。
愛国マンセーな子どもが選挙権を持つことを想像してみ?

37 :名無しさん@3周年:2006/11/17(金) 00:32:09 ID:aL9tCB9m
これからはめんどくせー世の中になるような予感がする
腐った自民党政権のいいようになんかされてたまるかって思うよ
しかし、政治犯にもなりたくないし…
当たり前じゃん、自民党と手を組む統一協会や住吉会なんて
犯罪の温床だろ?実際、あいつらは日本の政治を利用して、悪事を
してるじゃないか。なのにまともな市民が政治犯になるなんて絶対に
納得できないよ。だったら意地を見せようか
俺は右翼でもなんでもないが、腐った官僚や自民党政権を愛すぐらいなら
建て前上、天皇陛下でも愛することにするよ。



38 :名無しさん@3周年:2006/11/17(金) 00:37:26 ID:qZzHBixP
やらせミーティングもそうだけど、教育改革そのものからして、
国民の思考を騙して国が操作しようという意図がありあり。。

39 :名無しさん@3周年:2006/11/17(金) 00:47:31 ID:TpKSkXFd
単独採決、TBSとNHK以外放送しないね 
政府による報道規制がかかってるの?

40 :名無しさん@3周年:2006/11/17(金) 00:55:26 ID:aL9tCB9m
国を愛せと言うのなら、政治家は力があるのだから
得意の立法権で次々と国民が幸せになれるような政策を立てることが出来るでしょ。
そういうことやってから言えよ。現実はそれとは逆の事をしてるよな
サラ金保護法案、障害者非支援法案、残業代カット法案、外国人派遣社員雇用法案
自民党の立てる法案って一般ピープルに恨みでもあるのかとばかりの悪法ばかりじゃん
俺は悪党政権を維持させることよりも、国民の事を思うよ
「本当の愛国者って身近な人に優しく出来る人の事を言うんじゃないの?」
俺は自分の子供にはそう教える。低脳な安倍には自分の子供を教育して欲しくない。
日本人は大きな事が出来なくても最低限、周りの人をいたわれる人間になるべきだ。
そういう日本人が外国に行けば、さぞかし尊敬されると思うよ。
日本人って立派だなって言われるような国になると、みんな自分の国を誇りに思える
ようになる。その時に愛国心は芽生えるんじゃないかな。




41 :名無しさん@3周年:2006/11/17(金) 01:02:45 ID:5dsATwm+
>>40
掲示板で言ってるだけじゃあ何もかわらない。
実際に行動しないとね。


42 :名無しさん@3周年:2006/11/17(金) 01:04:54 ID:VR5rhLr7
掲示板に書くだけで電磁場浴びてるからま行動と煮た様なもんだ
 
んでジミンの連中はそれを ちから と読んでるんだな

43 :名無しさん@3周年:2006/11/17(金) 01:06:43 ID:2oSiuEOg
最近の政府は全体的にやらせ体質なんじゃないの?
自分の都合に会うように税調のメンバー入れ替えたり、諮問会議、有識者会議とかも結論ありきのやらせでしょ。
まあ、愛国少年の育成は将来の徴兵制の布石だな。
海外派兵するのに、職業軍人では金かかりすぎるからね。

44 :名無しさん@3周年:2006/11/17(金) 01:06:53 ID:aL9tCB9m
>>41
だから自分の子供にはそう教えてるよ
そのことが安倍の勝手にさせないことにつながるんだよ
この掲示板でも何人かの人には伝わるんじゃないの?
それと実際に行動するよ、自民党へは投票しないし

45 :名無しさん@3周年:2006/11/17(金) 01:11:17 ID:VR5rhLr7
投票にじっさいいくとしよう
 
運がよければ、ジミンにやとわれた中国人にでくわすことなく投票できる
だがじっさいは、指紋採取されてるばあいきみがどこに投票したか
もしくはうしろでカンニングしてる監視員も居るので健闘をいのる
 
むろん、きみがつり氏のさくらだったらこんなことは常識だろうから
さっさと出口調査でもやってたまえ
 


46 :名無しさん@3周年:2006/11/17(金) 01:20:34 ID:VR5rhLr7
出愚痴調査

47 :名無しさん@3周年:2006/11/17(金) 01:21:24 ID:aL9tCB9m
だから利権があれば自民に投票するよ
ないから投票しないんだよ
指紋採取するなら勝手にやればいいけど、すごい労力だな
その人件費を始めっから俺にくれればいいのに
そしたら投票してやるよ
一生喰うに困らない生活させてくれれば
自民党議員が苦戦する選挙区の応援演説までしてやるけど?
利権がないから、自民党へ投票しないだけ
実際に自民党の応援してる連中ってそういう奴等ばかりじゃん



48 :名無しさん@3周年:2006/11/17(金) 01:23:01 ID:AiA5IEEH


朝日新聞は勝ち組エリートが読む新聞です。

http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1163693299/l50







朝日新聞は勝ち組エリートが読む新聞です。

http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1163693299/l50







49 :名無しさん@3周年:2006/11/17(金) 01:46:03 ID:m4n5MfqV
愛国心どうこうで批判するために、自民以外に投票する?
他の党に投票しても同じにしか思えない。
野党は、自分たちの主張だけが正しいって発想で仕事放棄してるし。
結局は、どこの党が与党になっても、自分たちに都合のいいようにしか
政治を行わない。

50 :名無しさん@3周年:2006/11/17(金) 01:55:41 ID:qZzHBixP
子どもを政治の道具にするような政党に政権を任せたら、
マジで北朝鮮化するよ。なにが官邸主導の洗脳教育だよ。

51 :名無しさん@3周年:2006/11/17(金) 01:59:45 ID:7zKs7NU6
とりあえず、現場の先生の意見をききたいね。生徒の状況ってのをきいてみたいものだ。

問題なのは、投票したい野党が複数あるという状況が無いことかな。



52 :名無しさん@3周年:2006/11/17(金) 02:03:20 ID:aL9tCB9m
教育基本法が改正されると具体的にどうなるの?
          ↓
俺的な意見だと、自民党は自然崩壊の方向へ少しずつ向かっていくと思う。
理由は国民は馬鹿じゃないから。小泉フィーバーの時は、B層だけが自民に吊られた
けど、マジこの国ヤバイって状況になれば、冷静な人間が多数反自民へ投票する。
新自由主義の上にナショナリズムを乗っけれる条件は、国民に国益が配分されるか、
もしくは国益が配分されなくとも限りなくそう思わされる場合のみ。
安倍政権(実質小泉以降これからの自民は首相は誰がやっても同じ系列だが)
は小泉と違い力量不足。国民を騙せない、盛り上げれない、
なのに一人前にナショナリズムだけは高めようとする。
官僚や政治家の利権の臭いだけしかしない、偽物のナショナリズムなど
誰が受け入れるだろうか?国民は馬鹿にされてると感じるんだよ
平均的な国民の知能よりも、多分低脳な安倍がいっぱしに国民を騙そうとすると
どうなるか?国民は不快感を抱くだろう。丁度今がその状態
ヤラセが発覚した時点で、教育基本法の採決は延期するべきだった…
多分自公の議席数に過信した行為だったと思われるが、国民は反発しないとたかを
くくったに違いない。そこが安倍政権のあまさ。確かに日本の国民は大人しいし
大多数の人はデモなどはやらない。しかし、自分よりアホそうな奴が自分の事を騙そうと
したことだけが、心に残る。そうなると醒めるんだよ。もともと支持率なんか砂の城
あまり頭の出来のよくない総理大臣なら、小細工などせず、一生懸命な姿勢でやるしか
国民の心を動かすことなんか出来ない。二世特有の内向性と、本人の実力に
吊り合わない、人任せ、工作頼り、マスコミ頼り、広報頼りが災いしたのだろう。
安倍君は完全に裸の王様になってしまった。
日本人はプライドだけは高い、アホな癖に国民を騙そうとするような総理大臣など
民意で消去してしまうだろう。この国特有の空気を読まなかった自民党執行部の敗退。
自民党自らが教育してきた従順な国民に、自民党が消去される日は近いだろう。






53 :自民党に一票:2006/11/17(金) 02:03:38 ID:rIf4MMZA
『よくわかりませんが』と言いながら取りあえず反対する。
某アホ政党の体質を象徴する光景。

54 :名無しさん@3周年:2006/11/17(金) 02:07:03 ID:hNGLk1KM
『よくわかりませんが』と言いながら取りあえず支持する。
某アホ政党儲の体質を象徴する光景。

55 :名無しさん@3周年:2006/11/17(金) 02:07:29 ID:qZzHBixP
価値観や思想が「親の総取り」じゃないことぐらい、
あのカルト政党の将軍様にはわからないのかな。

多様な価値観が共存してこそ民主主義が活きてくる。

56 :名無しさん@3周年:2006/11/17(金) 02:23:30 ID:aL9tCB9m
>>49
愛国心どうこう言っているのは安倍政権だよ
手付かずの深刻な問題にメスを入れぬまま
優先順位無視の法案成立
どう考えても、動機が不純だよ
改正の理由、目的、具体策をはっきりと国民に示さないことが
安倍政権の不透明感を出してしまった。ヤラセが発覚したにもかかわらず…
景気対策、雇用対策、財政赤字処理、歳出削減、年金問題解決が
今の日本には最優先
これらの問題解決がもうすでに着手された後の
教育基本法改正ならば、なっとく出来るが、安倍政権は経済・財政問題には
疎いイメージがあるんだよ。小泉もそうだったが、続投安倍も同じであれば
通算何年財政問題にテコ入れ出来ていないことになるか。
国民も馬鹿じゃないから気付いているよ。
国会で審議できる法案や時間は限られている
カリスマ小泉でさえ一向に進まなかった財政再建
安倍に出来るのか?国策の優先順位を勝手に変えて、誤魔化しているに
過ぎない気がするのは、俺の意見だけじゃないよ。
自民党もツケがまわって来たみたいだな
もともと自民党のような利権政党は経済成長期でないと維持出来ないはず
官僚と一蓮托生で私腹を肥やす時期ではない
早期の消滅を期待する


57 :名無しさん@3周年:2006/11/17(金) 02:32:41 ID:9dWSQMTl
憲兵さんが青少年を補導する
弾圧されないように気を付けろ(笑)

58 :名無しさん@3周年:2006/11/17(金) 02:39:02 ID:aL9tCB9m
>>57
大丈夫だよ
合言葉は「天皇陛下万歳」
これさえ唱えていれば、自由に自民党の批判を出来る


59 :名無しさん@3周年:2006/11/17(金) 02:43:57 ID:9dWSQMTl
安倍後ろ見ながら歩け!
弾に気を付けろ!
天皇陛下マンセー(笑)


60 :名無しさん@3周年:2006/11/17(金) 02:59:54 ID:1XWejSzy
言論弾圧が大好きな安倍自民公明、そんなに国民が怖いのか?
党名変えないとインチキ表示になるだろ、不自由不透明党とかに。
天皇陛下ばんざい

61 :名無しさん@3周年:2006/11/17(金) 03:08:03 ID:TpKSkXFd
要するに、愛国心=自民支持 と言う事でしょう 野党支持=愛国心の欠如

62 :名無しさん@3周年:2006/11/17(金) 03:12:01 ID:aL9tCB9m
違うよ、自民党など浮世の政権、ハエが集るうんこ党
天皇陛下万歳

63 :名無しさん@3周年:2006/11/17(金) 03:32:59 ID:4wut/Bi7
教育基本法改正って”愛国心と道徳”を教えるようにしたいってことでしょ
つまり国家に対して従順でマジメな日本人を増やしたいってことだな

64 :名無しさん@3周年:2006/11/17(金) 04:24:09 ID:RoOrKEVK
教育関連法ができないとなにもかわらん

65 :名無しさん@3周年:2006/11/17(金) 04:29:51 ID:9gyMMJCd
徴兵制になって軍国主義が復活する

66 :名無しさん@3周年:2006/11/17(金) 04:42:18 ID:vtIW9zkr
>>65
ゆとり教育とは恐ろしいな。お前のようなやつが騒げば騒ぐほど法案は通るぞ。
バカモノ

67 :愚民に物申す:2006/11/17(金) 04:44:04 ID:rvjUbc9w
>>65
民主国家では、主権者たる国民が国を守る義務があります
あなたは国を守るつもりが無いのですか。
徴兵制があるから軍国主義が復活する要因を教えてください。


68 :名無しさん@3周年:2006/11/17(金) 07:24:16 ID:gIZSTDtc
小渕元首相 「国旗や国歌を強制するようなことはない」
と明言したが 今はどうなっている?  

愛国心を態度で評価するようになる。
実際、安倍は愛国心に一定の枠を持っているようだ。
現憲法にある 「思想の自由、表現の自由」の精神にも違反するようになる。
戦前の軍国思想に似てきている。

69 :名無しさん@3周年:2006/11/17(金) 08:23:25 ID:+rIYqSp4
>>68
あなたは、いつ「国旗・国歌」について強制をされましたか??
ちなみに、教師は職務として「万国共通のマナーとして国旗・国歌に対する姿勢」
を示す必要があるから、学校行事の式典等の場でそれなりに制限を受けているんだよ。
現に教員だって学校の外で強制されることは無いはずだよ。
まぁ、こういう風に説明すると「日の丸・君が代は国旗・国歌ではない!」って言う
奴がいるから国旗国歌に関する法律が出来た訳だがね・・・
そんなに日の丸・君が代が嫌いなら、社民・共産を選挙で勝たせれば、いつでも法改正
できるよ!  日本は「民主主義国家」だからね!

70 :名無しさん@3周年:2006/11/17(金) 09:39:54 ID:8+XzI3n/
>>69 の勝ち誇った態度を見てると、一年もしたら愛国心がどう扱われるか容易に想像がつくね。

71 :名無しさん@3周年:2006/11/17(金) 10:10:35 ID:afDu2iaA
「『子供が見えなくなった』のではない。もともと見えなかったものが、『見えない』と認識され始めただけなのだ。
 そしてその不透明さに気付いた大人たちは不安に駆られ、子供を自分達のわかりやすいものにして安心しようとする。
 つまりそれは 『子供は純粋無垢な天使』 という幻想へ寄りすがることである。
 自分達の不透明さに耐えられない大人たちが、自分達より弱い立場の子供に透明さを求めようとするのだ」


(カルスト・ライト)

72 :名無しさん@3周年:2006/11/17(金) 10:23:38 ID:2lfozmyg
国益には
愛国心教育>>>>>>>>>>越えられない壁>>>>>>>>>今の左翼化ゆとり教育

愛国心が足りないからワールドカップでもせり負けたんだよ

73 :名無しさん@3周年:2006/11/17(金) 11:41:21 ID:YgKNQqyZ
>>1
戦前、国民への教育は「国家の臣民」としての教育が行われていたわけよ。
国に忠義を尽くすことが最大の美徳と。
(これが特攻などのむごい作戦を許す結果となった)

だから戦後は国家のための教育ではなく、「個人の人格を作る事」が
教育の基本とされた。(ここで間違ってはいけないのが、個人の尊厳とは
利己主義エゴイズムではないからね)

しかし今後は弱肉強食を国民に強いるわけで、今のままでは国に対する不満が高まるということと、米国からイラク戦争のような事態でさらなる貢献をすることを迫られている。

これを可能とするには国民が負け組になろうと、戦争になった場合であろうと国に忠誠を誓う思想教育が必要なわけよ。

愛国心は本来いけないことではないんだけれど、国を愛する気持ちを国家権力が上から統制する根拠を法律で定めることと、今まではご法度だった教育内容に行政が口を出すことが可能となるよう法律で明記したんだよ。

憲法も教育基本法も権力者の暴走を制約するものなのに、権力者によって変えられようとしているのが今の状況なわけね。
本当は大変なことなんだよ。

74 :名無しさん@3周年:2006/11/17(金) 15:25:48 ID:2oSiuEOg
学校で国旗国歌を強制反対っていう馬鹿なこと言うのは日本だけってよく聞くけど、
アメリカでも学校で強制するのは憲法違反って判決何度も出てるのになぁ〜


75 :名無しさん@3周年:2006/11/17(金) 16:13:07 ID:RoOrKEVK
日教組の一部基地外がいなければ
法律変えようなんてのもないだろ


76 :名無しさん@3周年:2006/11/17(金) 18:00:15 ID:nXRNpUDb
そんなに心配しなくても、戦前には戻らないから大丈夫だよ。
昔の愛国心は滅私奉公だけど、今の愛国心は自分の国だから愛するのが当たり前っていう、いわば自己愛の延長だからね。
お国のために自分を犠牲にするなんて事は、今の日本人に求めたって絶対無理だよ。

77 :名無しさん@3周年:2006/11/17(金) 18:02:06 ID:6b54y/q0
>>74
そういえばそのことはマスコミでは報道されてる?

ところで今問題の教育基本法の中身だが、
地方紙などはわりとまともに報道してるようだが。
http://www.the-miyanichi.co.jp/column/index.php?typekbn=1&sel_group_id=7&top_press_no=200611152302
>■内容知らぬが88%も■
>■説得力ある説明なし■
>もう一つ。現行基本法は「教育は、国民全体に対し直接責任を負って行われるべきもの」との規定を置き、
行政からの独立をうたっている。が、政府案はこの規定をなくし、
代わりに「教育は法律の定めるところにより行われるべきもの」とした。
政治、行政が教育に堂々と踏み込めるということだ。
政治が簡単に口を出せるようになれば、教育は政争の真っただ中に投げ込まれる。
国民統合の装置でもある教育を政治対立の象徴にしてはならない。


伊藤真のけんぽう手習い塾
さて、改定しようとしている教育基本法法案の中身については、
どれだけの人が知っているのでしょうか? 
塾長が一つひとつその問題点について解説してくれています。

教育基本法改悪の問題点(その1)
http://www.magazine9.jp/juku/029/index.html
教育基本法改悪の問題点(その2)
http://www.magazine9.jp/juku/030/index.html

しかし本当にこんな内容とは国民はほとんど知らないんじゃないの?
マスコミも野党が審議拒否とか、そんな政局ばかり報道しないで
内容をもっと批判すべき。
報道は中立にすべきという原則と、悪法を悪法と言わないことは全然意味が違うはず。

78 :名無しさん@3周年:2006/11/17(金) 18:06:30 ID:6b54y/q0
>>76
だからこそ教育改悪や憲法改悪などで国民に強制するようにもっていこうとしてるように思うのだが。
法律で強要されれば簡単に逆らえないからね。
共謀罪とかも反対するやつを弾圧しやすくするためのものだろう。
>>77の内容を読めば、無理やり戦前に戻そうとしてるように感じる。

79 :名無しさん@3周年:2006/11/17(金) 18:07:22 ID:YgKNQqyZ
>>76
>お国のために自分を犠牲にするなんて事は、今の日本人に求めたって絶対無理だよ。

それだから、教育基本法にもりこむわけです。

80 :名無しさん@3周年:2006/11/17(金) 18:11:40 ID:M42zakN/
自分のためにお国を犠牲にする人たちが国を動かしてるのに?

81 :名無しさん@3周年:2006/11/17(金) 18:13:04 ID:v+A5qS5k
HITOが居て文化があって土地があるのが国
 
ばーちゃるでは無いよ

82 :名無しさん@3周年:2006/11/17(金) 18:19:46 ID:m33ZybKE
愛国的でない子供はいじめられるね
「非国民」「半島に帰れ」みたいな感じで

教育現場の2ちゃんねる化

おそろしい…

83 :名無しさん@3周年:2006/11/17(金) 18:22:20 ID:YgKNQqyZ
国民にとってありがたいのは

国家や国家権力が国民のために存在すること。

しかし国家権力を持つ人(政治家・高級官僚等)やお金の力で社会を動かせる偉い人(経団連等)は

国のために国民が存在してほしいと考えるわけ。

よ〜く考えると思い当たるふしがあるはず。

84 :名無しさん@3周年:2006/11/17(金) 20:58:29 ID:BLgxHqM0
ぁ〜あ、結婚もしていず子供も産んでなくて良かった。
こんな国じゃ子供は産めない。
負け惜しみじゃなく、心底からそう思うよ。
知識人も死んでるし、どうすんだよこの国はw

85 :名無しさん@3周年:2006/11/17(金) 21:05:57 ID:BTN6OEkV ?2BP(202)
>>1
文科省の役人も時には働きたいのだよ。
財政問題や年金問題などは財務省や厚労省の役人が考えることだよ。
まさか政治家が法案を考えているなんて夢を見ているんじゃないだろうね。

86 :名無しさん@3周年:2006/11/17(金) 21:16:57 ID:QKBXMVFR
文科省のキャリアって、キャリア連中の中の落ちこぼれで、第一志望の役所に入れなかった奴らの吹き溜まり。
やることなすこと空回りな役立たずばっかり。

とりあえず、日教組と一緒に心中してくれ!



87 :名無しさん@3周年:2006/11/17(金) 21:22:53 ID:BTN6OEkV ?2BP(202)
>>86
旧科学技術庁の理系のキャリアが許認可権を持ってしまった不幸だな。
許認可権の薄い研究室に閉じこもっていればよかったのだが。

88 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 01:50:32 ID:Q65kF2Xb
安倍の究極の理想は、徴兵制復活で若い男子は裸にしてぶん殴り
国家に従順な男にする事 そして国家の為に死んで貰う事
その結果、資本家政治家の利益は計り切れない 毎晩美酒、美女に囲まれての生活

89 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 02:52:56 ID:yXPvETYm
>1
知りたいなら公開されてる条文をまず読んだか?
たいした量じゃないぞ。

具体的になにが変わるか?
この法律だけでは具体的には何も変わらないよ。
「基本法」というだけあって、これから具体的な法律を
作っていく上での基本方針を謳っているだけ。
これによって軍国主義になるなんて、風が吹いて桶屋が儲かるみたいな話だ。

教育というのは、問題点を修正しても、その効果が社会に現れるのは
今の子供たちが大人になったとき。時間がかかる。
子を育てるというのは次の世代の日本を作るという意味だ。
教育問題が最優先ってのは、俺的にはすごく納得できる。


90 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 03:05:12 ID:YaPAxsCN
政権与党の指揮監督の下、彼らが思うとおりのよくできた兵隊に子供が作り変えられるだけ。
それがあるべき国民像だとか思ってるクソウヨからすれば、なにも変わらないよ。ホント(笑)

その効果が社会に現れるのは、今の子供たちが大人になったとき。
民主主義を破壊するには時間がかかる。その前に、はやいうちに自民党をぶっ壊そう。

91 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 03:49:23 ID:YaPAxsCN
戦争のつくりかた(りぼん ぷろじぇくと)

> 「政府が、
> 戦争するとか、戦争するかもしれない、と決めると、
> テレビや新聞やラジオは、
> 政府が発表したとおりのことを言うようになります。
>
> 政府につごうのわるいことは言わない、
> というきまりも作ります。(P8)」
>
> 「学校では、
> いい国民はなにをしなければならないか、
> をおそわります。
>
> どんな国やどんな人が悪者か、もおそわります。(P12)」←いまココ。

92 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 03:49:55 ID:YaPAxsCN
> 「おとうさんやおかあさんや、
> 学校の友だちや先生や、近所の人たちが、
> 戦争のために死んでも、悲しむことはありません。
>
> 政府はほめてくれます。
> 国や「国際貢献」のために、いいことをしたのですから。(P23)」
>
> 「人のいのちが世の中で一番たいせつだと、
> 今までおそわってきたのは 間違いになりました。
>
> 一番たいせつなのは、「国」になったのです。(P25)」・・・
>
http://smile.hippy.jp/ehon/index.htm

93 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 04:59:01 ID:kABahRNV ?2BP(202)
>>89
現状の全文読むことはいいことだね。
http://www.houko.com/00/01/S22/025.HTM

これを『教育の憲法』だと言っている政治家はちょっとどうかと思うな。
毎年変わる学習指導要領の変更の方がよっぽどまずいと思うけど、戦うネタがないのかなぁ?
まあこれを最重要課題と言って政局にしようとする政府も野党もマスコミも
馬鹿ばっかかもしれない。

94 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 05:39:55 ID:YaPAxsCN
とは言っても、憲法と同じで、条文や素案だけ見ても何が問題なのかわかりにくいだろう。
>>77の社説ぐらいのちょっとした解説は読んでおくべきだと思う。

あと日弁連の意見とか。

> ⇒現行法10条は、国家による教育内容への介入を抑制するための大切な歯止めです。
> ⇒「教育の目標」(改正法案2条)として定められた「徳目」は、多様で多義的なものです。
> 本来、一義的には決められません。 …などなど。
http://www.nichibenren.or.jp/ja/special_theme/education1.html

他にも「国を愛する態度」を政府が子供に求めたり、宗教に関する「教養」を学校で教えたり、、

> 教育基本法を変えたい本音が見える有識者の声
http://ww1.tiki.ne.jp/~sakuwa/kaiakusitaihito2.htm

95 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 06:34:13 ID:kABahRNV ?2BP(202)
>>94
『売国者教育を指摘されることが嫌だということもあるんだろ?』という意見も成り立つ。
個人的には愛国という条文を入れることは間違ったことではないと思うけどね。
刑法92条の外国国章損壊等の罪はあるのに自国の国旗に対する罪は無いということが
異常だと思うのは私が間違っているのかな?
外国国旗に対する罪があるなら、日本国旗への罪もあるべきだと思う。
それがバランスだと思うけどね。
公立学校の式典で国旗掲揚に敬意を表さないことを教える先生はやっぱり異常だと思うよ。

96 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 06:45:41 ID:kABahRNV ?2BP(202)
審議拒否というものがどうしても理解できない。
例えば、前文の
『ここに、日本国憲法の精神に則り、教育の目的を明示して、新しい日本の教育の基本を確立するため、この法律を制定する。』
という文章だけは変更しないなら『国を愛する心』という文章の盛り込みを認めるというバーターな取引も
出来るだろうし、強行採決を印象付けても与党案で法律が通ってしまうことより
十分価値があることだと思うけどね。

97 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 09:44:53 ID:ZYOpt1LO
愛国心否定運動家を教育現場から排除するための根拠を
明文化するだけだと思うが。法律根拠云々と法廷闘争ま
でして地球市民平和教の布教に勤しむ教育公務員対策。

98 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 10:21:42 ID:feM5t9eI
>>95
でも>>74によると強制に反対するのは異常でもなんでもないということになるが。
外国では強制違憲判決が出てるというのはどうなの?

教育基本法の改悪の目的は>>77読めば明らかだと思う。
愛国心と言うの名の奴隷心を強制しても、「教育基本法がこうなってるから」
強制しても問題なしということにするために改悪だろう。
その他どんなムチャなことも愛国心という理由で強制できる可能性がある。
もちろん戦争や軍国主義もだろうな。
これに反対できない保守派も終わってると思うし、マスコミも終わってると思うよ。

99 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 11:01:03 ID:kABahRNV ?2BP(202)
>>98
アメリカには国旗焼却等国旗損壊罪というのがあって、それに違反した際のことだろ?
国旗を焼き捨てる行為が表現の自由のひとつであるという判決が出されたことが
あるようだが、連邦議会でその判決の遺憾決議が大多数の議員の賛成で出されたはず。
まあ私自身アメリカの判例には詳しくないから、その判例とその後の状況を出してみせて欲しいものだ。
結局国旗を焼き捨てた本人は他の罪も行っており処罰は受けたと思うけどね。

また移民法は相当な制限があり、移民が国旗侮辱を行ったら国外退去は当たり前だと思うよ。
日本にも外国籍を持っている日本の永住者が多数いるみたいだが、その外国の制度である徴兵制の義務も
果たさない外国の国民がいるみたいだね。
国籍を持っていながら国民の義務を果たさない国民って価値があるのか疑問に思うけどね。
最後の方は本論とは関係ない話だったね。

100 :今声をあげなければ。:2006/11/18(土) 11:41:41 ID:+MuM713F




11月16日(金)の教育基本法改悪反対、国会前ヒューマンチェーンには5000人の人々が参加した。

「衆院での100時間を越える審議」というものが時間ばかりを浪費して、まるで中身の伴わないものであったことは明らか。

与党の教育基本法「改正」案なるものが、日本の教育を良くするようなものでないことも明白だ。
中国や北朝鮮のような統制国家を目指そうと言うのが安倍内閣の目論見。
現場感覚の希薄な上からの統制で教育を良くすることなどできないことは言うまでもない。
だからこそ多くの反対の声があがる。

今、反対の声をあげなければ、将来に禍根を残すことになる。







101 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 11:47:22 ID:qQrCxKTK
ここで重要なのはスピーチアクションの判例のほうではないよ。
アメリカの判例は学校の現場で国旗に敬礼を強制することなどが違憲というもの。
国を愛することの重要性と、それを国家が強制することの危険性の整理がつかない人多いな。

102 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 11:56:40 ID:kABahRNV ?2BP(202)
>>101
憲法違反なら憲法違反なんだろ?
教育基本法が憲法違反ならそれを議論すればいいだけだと思うけど。
100時間も行って憲法違反性を示すことも出来なかった野党の頭の悪さを述べているのか、
憲法違反でもない事を憲法違反と結びつける捏造的行為を行うことが野党の政策と言いたいのか
どっちなんだろうか?

103 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 11:57:39 ID:O+CJF5BB
>国を愛することの重要性と、
>それを国家が強制することの危険性の整理がつかない人多いな

そんな単純明瞭に整理できるものではないだろうねえ
国を愛することが重要なら、それを国家が強制することも許されるだろう、
というのが所詮一般人のクオリティだよ

104 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 12:04:37 ID:0pKzOKO+
>>102

審議時間百時間強って良く出るけど
誰もが時間"だけ"強調していて
正直どんな審議内容だったのかまるでわかんないんだが


趣旨説明とか含めての時間なの?

反対側の質問(質疑)時間はどれくらい取られていた訳?

105 :教育基本法改悪:2006/11/18(土) 12:08:58 ID:+khvVsIU
テレビの教育基本法改悪についての街頭インタビューでは、聞かれる人聞かれる人殆どが、
批判的で反対の意思表示をしていたが、一人の知恵の行かない若者だけが、
「何もしないよりはした方が良い。それで駄目だったら又考えれば良い」と言っていた。
如何にも稚拙な子供らしい発言だが、ものにはやってはいけないこと、取り返しか付かないことと言うものがあるんだよ。
イ○○ム教の教育を受けた子供は大人になってからでは、もうどう仕様も無くなっているでしょ。
それと同じだ。
先の戦争では原爆を落とされるまで突っ走った。
教育基本法を改悪すれば、行き着く所まで行くだろう。
そうなってからではもう誰も止められない。
ま、頑張ってくれよw

それもこれも総て、民意が議席に反映しない小選挙区制の所為。


106 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 12:15:26 ID:7W5tke8X
>>105
イスラム教ってどうしようもないんだ

偏見すごいな



107 :今声をあげなければ。:2006/11/18(土) 12:16:15 ID:+MuM713F




11月16日(木)の教育基本法改悪反対、国会前ヒューマンチェーンには5000人の人々が参加した。
(これだけの大規模な運動になっているにも関わらずマスコミはなぜか取り上げないのだが)

「衆院での100時間を越える審議」というものが時間ばかりを浪費して、まるで中身の伴わないものであったことは明らか。

与党の教育基本法「改正」案なるものが、日本の教育を良くするようなものでないことも明白だ。
中国や北朝鮮のような統制国家を目指そうと言うのが安倍内閣の目論見。
現場感覚の希薄な上からの統制で教育を良くすることなどできないことは言うまでもない。
だからこそ多くの反対の声があがる。

今、反対の声をあげなければ、将来に禍根を残すことになる。







108 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 12:38:10 ID:kABahRNV ?2BP(202)
>>104
質疑時間の合計が100時間といったら100時間ですね。
質疑の仕方が悪くて時間を無駄に過ごしたのなら質問者の責任ですね。
結局質疑すらまともに出来なくて討議拒否しか戦略が無いということ。
それをもっともらしく語るのが野党の仕事みたいになっているのが現状です。
だからバーターでも良いからここだけは通しておきたいという戦略も有りだと思うということ。

109 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 14:04:18 ID:O+CJF5BB
与党も野党もどっちもどっちだ
教育改革を看板にした現政権にとっては、審議の内容などどうでもよく
審議時間を長くとったというアリバイだけあれば十分で
あとは採決してしまえばよいという程度にしか考えていない
一方、野党としては与党の横暴を演出するための審議拒否
どちらも党利党略で動いているだけ

110 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 17:21:14 ID:g3N20kkH
日本の過去の行為を教える=教師に愛国心がない=子供に愛国心が育たない

日本の戦争は正しかったという思想=愛国心教育=子供が国を愛する

だから教育基本法改正

これが図式でしょうね。

111 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 19:39:26 ID:kABahRNV ?2BP(202)
>>109
その通りだよ。
役人が決めた法案をもっともらしく見せるように与野党の対決を演じているだけ。
強行採決でも審議拒否でも役人が決めた最重要法案は通すのが国会議員の務めです。
がんばって国会ショーを演じましょう。

112 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 19:53:05 ID:9sq58DoB



もともと政権担当能力の無い政党自民党の政策はやればやるほど日本は悪くなる。

この自民党の教育基本法の改正理由見てその必要性解る人間いるのか?アホ2chウヨは説明してみろ!
http://www.jimin.jp/jimin/closeup/2084/closeup.html

113 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 19:58:35 ID:9sq58DoB
無能自民党の教育基本法改正理由と法案と民主党法案比べてみろや!
アホ2chウヨは自民党が優れてる理由を言えるものなら言ってみろ!
自民党の教育基本法案の理由、法案
http://www.jimin.jp/jimin/closeup/2084/closeup.html
http://www.shugiin.go.jp/itdb_gian.nsf/html/gian/honbun/houan/g16401028.htm
民主党の教育基本法関連法案
http://www.dpj.or.jp/news/dpjnews.cgi?indication=dp&num=9263

114 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 20:14:24 ID:kABahRNV ?2BP(202)
>>113
どちらの案も19条を入れており文科省の予算の取りはぐれがない案となっているのは
いいことなんじゃないの?
他の省庁が食いつかないのは話し合いは出来ていると考えられるね。

115 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 20:15:36 ID:0pKzOKO+
>>108

>>104の一つ目の質問の答にすらなっていないが・・

116 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 20:18:44 ID:kABahRNV ?2BP(202)
>>115
答える義務はないよ。便所の落書きに何を期待しているのかな?
ストップウォッチ持って国会TVでも見て調べてください。
暇つぶしでここに来ていますが、そこまで暇じゃないもので。

117 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 20:29:00 ID:kABahRNV ?2BP(202)
しかし考えてみたら、愛国心を使って19条を入れることが目的のように思えてきた。
愛国心なんてはなからどうでもよく19条の条文が重要だとしたら大笑い。

118 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 20:33:08 ID:0pKzOKO+
>>116

確かに義務はないな

だから数字出して主張しときながら内容聞いたら答えないし
>>102の主張が正しいと見る必要もないってこった罠

所詮落書きの書きあいだし

119 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 20:33:27 ID:BoT4bl0G

朝日新聞は勝ち組エリートが読む新聞です。

http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1163693299/l50



朝日新聞は勝ち組エリートが読む新聞です。

http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1163693299/l50





120 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 20:38:05 ID:kABahRNV ?2BP(202)
しかし19条と20条には恐れ入りましたね。
法律で条文化していないと予算獲得が出来なくなるということなんだろうか?
法律で明文化していない予算ってどんなものがあるのかな?
大幅削減になりそうな予感。

121 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 21:04:59 ID:g3N20kkH
あんな八百長ミーティングで世論を誘導した法案に賛成はできない。

おまえらよく賛成できるな?イエスマン?

122 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 21:27:03 ID:VkNeOd6a
具体的なことはこれから、と言いながら改正したって?
嘘もいい加減にしろっつーの
目的も決まってないのに改正しないだろ
はっきりと国民に言えよ



123 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 21:32:19 ID:1UKV7K9T
1:Ψ :2006/11/18(土) 20:29:00.38 ID:GzxnbUhK0
日本人は日本から出て行きなさい 地球市民 50歳代 女性
私はいわゆる在日朝鮮人ですが、最近の日本の右傾化には恐怖さえ感じます。
そんなに外国人が嫌いなら日王(日本人は天皇と呼んでいるみたいですが)と日の丸と君が代をもって
日本から出て行き、遠くの無人島で日本人同士で戦争し、殺しあうべきなのです。

ここは私たちの住む国です、私たちが嫌いならあなたが出て行くのが道理なのです。

私たちの住む国のことを私たちが決定できるようにしてくれる民主党が政権をとり
日本がよりいっそう過去の反省を強め北東アジアに貢献するためにも、
あなたは民主党に投票しなくてはいけないのです。
http://www.election.co.jp/news/2004/news0714.html

124 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 23:33:47 ID:Q65kF2Xb
しかし、衆議院本会議場で野党欠席を見て、その少なさにはかわいそうになる
ほとんど与党ばかり

125 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 00:24:24 ID:D7f912+K
>>113
おいおい
おまえが自民党の法案としてリンクしてる28号は
民主党の法案だぞ。
おまえ自身が区別すら出来てないのか?



126 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 00:42:18 ID:4N+ZIlfi ?2BP(202)
>>125
おおすばらしい。
http://www.shugiin.go.jp/itdb_gian.nsf/html/gian/honbun/houan/g16405089.htm
こっちだね。
15条はいらんけど、10条は良いね。
何が気に食わないのだろう?

127 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 01:13:28 ID:D7f912+K
俺も10条が一番GJだと思ってる。
ただ、少々表現は弱いものの民主党案の10条もほぼ同じなんだよね。
民主党案と自民党案はたしかに良く似てて、なんで民主党があそこまで
意固地に反対するのか理解に苦しむよな。

民主党案では、現行法で「国民は」となっているところを「何人も」に変更してて
これは外国人にも教育を保証するためだそうな。
外国人にとっては民主党のほうがいい法案ってことになるのかな?



128 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 11:54:38 ID:KPU7Lrqi
「〜だなんて。こんな国に誇りは持てないよ!すぐ〜を直して!」
「いや、法律で書いてあるだろ。とにかく国を愛しなさい。」

129 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 11:55:55 ID:4N+ZIlfi ?2BP(202)
>>128
ところで、民主案と政府案のどっちがいい?

130 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 12:13:17 ID:mIwxAIJA
「民衆などというものは、いつでも支配者の思い通りになる。
 ・・・攻撃されるぞと恐怖をあおり、平和主義者の奴らには
 愛国心がなく、国を危険に晒していると非難しておけばいい。
 このやり方は、どこの国でもうまくいく」

                           by ヘルマン・ゲーリング
ヒトラーの右腕の言葉。


131 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 12:47:09 ID:20XWmnyv
つか日本から出てけばいいじゃん
なんで出てかないの?

132 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 13:44:26 ID:KPU7Lrqi
税金ちゃんと払え

133 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 14:10:22 ID:rhRroPPK
http://www.kyokiren.net/_voice/vote/vote

134 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 14:40:51 ID:R3RkWcsq
「審議100時間超」の中身がこれ↓

教育基本法に関する特別委員会の会議録議事情報一覧
http://www.shugiin.go.jp/index.nsf/html/index_kaigiroku.htm

これを読んで国民自身がどう判断するか・・・

135 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 14:49:54 ID:rDWi5sfo
安倍は 最悪の右翼 独裁軍国主義者だ
こいつの悪は 半端じゃない
こいつはすでに放送禁止だ

136 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 21:18:54 ID:c+FFvv8/
>>131
つか出て行って欲しいのは
自民党議員と悪徳官僚

137 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 22:26:48 ID:c+FFvv8/
★予言!参議院選はミサイル選挙、報道は賛美

安倍は、本気で北朝鮮とは戦わない偽右翼
米・中・韓国・北朝鮮とは金がらみの、ヤラセ外交

ミサイル危機を煽って、湯水のごとく血税をミサイル防衛に注ぎ込むのだろう・・・
◎それがアメリカの安倍政権に対する要望である
●小泉は、郵政民営化、安倍はMD開発、どちらもアメリカの要望
●その為にアメリカ外資は電通、に5,000億円の郵政民営化協力金を払った
●当時自民党議員が最大派閥橋本派から、次々と小泉派に寝返った真相は
●5,000億円のおすそ分けが貰える事とマスコミ協力体制を知ったからである
●小泉派(郵政民営化派)に入るとマスコミが協力してくれるので国民の支持をもらえる
●MD開発の協力金も電通経由でマスコミに入っている
ひとことで言うと「日本人の納める税金」が狙われているんですよ
それを手引きしているのが、自民党議員と癒着官僚
安倍って日本を守ると言いながら、日本を狙う奴の一味だってことです。

138 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/11/19(日) 22:34:58 ID:tENiUMrh
>>1
一家に一つ、有難い霊感の壷を買わされます。


139 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 22:38:53 ID:WYQoBK4f
沖縄で自公候補が当選確実!

もう流れは後戻りできない。

140 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 22:42:47 ID:c+FFvv8/
                    
                    お詫び

                                   自民党執行部
                 
国民の皆様

【イラク戦争でアメリカの戦争を支持したのは、自民党と公明党の議員です。】

申し訳ありませんでした。これに関わった関係者は全員、辞職させて頂くつもりです。
今後二度と「愛国心」という言葉で、国民の皆さんを煽るようなまねは一切しません。
間違った戦争を支持し、皆さんの大切な税金を使ってしまった事を深くお詫び申し上げます。
反省の意味を込めて、私達が今までやってきたことをここに暴露いたします。

●自公政権は与党であるにも関わらず、責任者不在の政治を行なって来ました。
●政治家、官僚、財界だけの癒着による、民意無視の、政治を行なって来ました。  
●都合が悪くなれば、首相は適度に交代させていました。首相はあくまでも飾り物とし、
  実際は党執行部、官僚、財界だけで打ち合わせた内容通りの政治を行なってきました。
●国民に反発されないように、マスコミを使って偏向報道させ
  自民党の印象を誇大に操作して来ました。
●若手の世耕議員を使い捨て議員として、そそのかし、利用して来ました。
  彼に自民党コミュニケーション戦略チームを立ち上げさせました。
  統一、創価の若者を協力させて自公擁護ばかりの虚偽の書き込みをさせていました。
●戦争に莫大な税金を使い、族議員を儲けさせる為に、またそれを国民から反発されないように 
  上記自民党コミュニケーション戦略チームに支持し、「嫌韓中」をネットで垂れ流しました。

ネットでカルト信者を使って、与党援護させるやり方は、世耕議員に支持しアメリカでブッシュ政権に習わせたものです。
※アメリカは既にキリスト原理主義(本来のキリスト教ではないカルト)がブッシュの強い、支持者であり、
民意は無視されています。今後は自民党コミュニケーション戦略チーム(偽装ネット右翼チーム)及び、
所謂ネット右翼による大衆扇動目的の書き込みを禁止し、厳重処分の対象として、公安警察に依頼する事と致します。

141 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 23:06:16 ID:c+FFvv8/
バカ首相は「美しい国」以外に政策がない
言ってる本人が売国利権で汚れているのに
美しい国なんて作れるはずないでしょ
テレビで宣伝するだけじゃ、美しい国なんて出来ないだろ

それと美しい国は別に自民党に作ってもらう必要もないし
そんなことより、財政問題でもさっさと解決してほしいな
安倍って優先順位のピントが外れているのか、馬鹿なのか、逃げているのか
安倍って財政音痴、経済音痴を誤魔化してるだけじゃないか
「美しい国」よりも一般層が「儲かる国」でも作ってくれよ
景気がいいといっても、儲かっている企業はごく一部
一般サラリーマンにとっては景気がいいどころか、正規雇用はどんどん減る一方で、収入減
出来もしない美しい国を作る計画なんて発表してる場合か?
財政削減は?税金の無駄遣いはいつ是正する?小泉改革を継続する気あるの?
小泉改革が初めから嘘っぱちの詐欺改革だったから、これ以上進められないってはっきり言えよ
自民党執行部や官僚は初めから改革なんて、する気ないじゃないか
特殊法人の解体はせず、天下りは増える一方
安倍は官僚、自民党執行部のいいなり
増税のみの改革なし、そんな政策とりながら、「美しい国」って何だよ

142 :名無しさん@3周年:2006/11/20(月) 00:19:50 ID:t9Btb3J9
利権で汚れた安部が「愛国心」言うなよ
まるで自民党政権を愛せよと聞こえるのは俺だけ?
天皇陛下は日本の象徴として、愛国の対象になると思うけど
安倍が偉そうに「愛国心」を叫ぶ事は同列視出来ない。
アホで利権まみれの安倍や自民党議員はどう考えても愛せないだろ?
安倍政権を愛するということは
自民党森派を愛するということになり
住吉会や統一協会も愛することになり
朝鮮に送金されるパチンコ屋やサラ金屋も愛することになり
自民党と連立している、公明党も愛することになり
創価学会も愛する事になるよな
そういう政権が万人に対して愛国心を強要できるのだろうか?
「教育基本法」の改正は明らかに間違っている
自民党が提案すべき正しい教育基本法の改正案はこれだ
          ↓
「利権がらみのいつものメンバーの皆さんはこれからも愛国心を持って
ください。それ以外の方には無理はいいません。」


143 :名無しさん@3周年:2006/11/20(月) 06:31:12 ID:KdxCcyWX
予算会計の監視ってどこがやってるの?

144 :名無しさん@3周年:2006/11/20(月) 08:49:00 ID:mJtQM/8s

2006.11.20
沖縄のおばあちゃんの訴え
http://kikko.cocolog-nifty.com/kikko/2006/11/post_1aa5.html


145 :政府の利害優先:2006/11/20(月) 13:34:14 ID:Ignu8IZA



与党案では、何が国際社会に対する「正しい態度」か文科省に密室で決められかねない。
政府が社会において個別利害に基づき国民に影響を及ぼす誘惑を否定するのが現行教基法だ。
政府案では教育を政府に服従させてしまう。政府・文科省は全知全能とすることを政府案は拒めない。
政府への反対を教育への不当な支配とみなして排除されかねない。
たとえばイラク戦争について、正義の戦争というものはありえるか、と問う教師は10年の免許更新で排除してしまえ、となるのか。






146 :名無しさん@3周年:2006/11/20(月) 15:18:54 ID:MkEnnmyk
中学生を脅迫するアベシンゾー(きっこのブログ)

http://kikko.cocolog-nifty.com/kikko/2006/11/post_170c.html


147 :名無しさん@3周年:2006/11/21(火) 00:51:37 ID:/n1fHuxw
これ以上職がない、或いはワーキングプアのような食えない人が増えてくると 政治家や金持ちは
命を狙われるようになるかもしれない。ギリギリで必死に生きている一方で 方や
海外視察に何千万だの 飼い犬のお洋服に何百万だのと聞いて怒らないはずはないだろう。
国民も政治家も もっと危機感を持たなければ「美しい国」とやらと一緒に皆共倒れだ。

教育とは全く関係ない話になってなってしまったが……

148 :名無しさん@3周年:2006/11/21(火) 18:51:15 ID:BAiHgUQ0
>>147
大ありですよ。そうさせないための「愛国心教育」ですから。
簡単に言えば、ろくに食えないような貧乏人どもは「国」の迷惑だからさっさと死ね、
死ぬほどの能動性もパワーもない奴らはこれから改憲して軍にでも放り込むから、
「国のため」(実態はアメリカの下請け戦争)黙って死んでくれやってことでさぁ。

でも仕方ないんじゃないの、何回選挙やろうが常にそういう政党が支持されるんだから。


149 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/11/22(水) 08:42:30 ID:HLFYPuhJ
 安倍内閣が最重要課題と位置づける教育基本法改正案は今国会での成立が確実な
情勢となった。
 与野党の国会対策委員長らが21日、断続的に協議した結果、国会審議を拒否して
いた野党が22日から審議に復帰することで合意した。
 同改正案は参院教育基本法特別委員会で22日審議に入る。防衛庁の省昇格関連
法案は月内にも衆院を通過する公算だ。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    これで重要法案に関して自民は単独強行採決という
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 悪役を回避する事が出来るというわけだ。
  |ヽ   | | ミ#・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 全員自民みたいなモンですね。(・A・#)

06.11.22 Yahoo「『教育基本法』今国会成立へ、野党きょう審議復帰」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061122-00000001-yom-pol

150 :名無しさん@3周年:2006/11/22(水) 08:44:49 ID:PxvJIPgf
蜃気楼や安倍の反資本主義、ナチズム安倍内閣、審議会の大学教授らのナチズム思想によって
「改革」は逆戻り始めた。


151 :名無しさん@3周年:2006/11/22(水) 09:45:14 ID:k3vvNGu+
例えば夕張市の市民に夕張市を愛せって言えるか?

152 :名無しさん@3周年:2006/11/22(水) 17:16:04 ID:7FulcdSs
http://www.miyadai.com/index.php?itemid=14
国民を守れない国家に一体化するな
■この一件から若い皆さんに学んでほしいことがあります。第一に「国粋と愛国は違う」
ということ。愛国とは昭和天皇のお言葉で言えば「子々孫々の繁栄」を図ること。何が国
民の利益になるのかを徹底的に計算した上で、戦略的に振る舞うことが要求されます。
■戦略的とは、最終目的を達成するために理性的に手段を構築することです。感情にまか
せて行動するのは戦略的とは言えません。「お国のために!」と叫んで万歳突撃するのは、
たとえ感情は真摯でも、国益に資するとは言えません。国粋と愛国は違うということです。
■第二に「表現と表出は違う」ということ。表現とは、コミュニケーションによって、相
手から期待される反応(理解や動機づけ)を引き出したときに、成功したことになります。
表出とは、エネルギーを発露して、自分がすっきりしたときに、成功したことになります。
■両方が一致すればいいのですが、多くの場合、自分はすっきりしたけれど、相手からの
反応が自分に不利益なものになる、ということになりがちです。恋人との関係を続けたい
のに、恋人の浮気の問いつめ方に失敗すると、関係が終わってしまうのが、いい例です。
■表現と表出を区別できない人には、戦略的なコミュニケーションができません。戦略的
なコミュニケーションができない人は、先に述べた理由から、愛国的な振舞いができませ
ん。だからそういう人は、頭の悪い本人の「つもり」は別にして、愛国者にはなれません。



153 :名無しさん@3周年:2006/11/22(水) 17:17:43 ID:7FulcdSs
■第三に「ネーションとステイトは違う」ということ。ステイトは「機構としての国
家」、ネーションは「国民の共同体(生活や文化を含めた相続財産)」です。近代の国家
は「国民国家」と言って、ステイトが、ネーションを守るために存在しています。
■ステイト(短く国家と言います)がネーション(短く国民と言います)を守るようにス
テイトに命令しているのが「憲法」です。憲法は、国民が国家に命令しているものです。
これとは別に、法律は、国家が国民に命令しているものです。頭に叩き込んでください。
■憲法が法律に優越するというのは、国家から国民への命令(法律)は、国民から国家へ
の命令(憲法)が許す範囲内でなされなければいけないという意味です。ところが、日本
国憲法には国民の権利ばかりで義務が書かれていないとほざく馬鹿が溢れているわけです。
■馬鹿の理由はお分かりですね。どこの近代憲法にも国家の義務しか書かれていない。国
民の義務は法律に書かれるのです。国家がどんな国民の義務を命令していいのかを、憲法
が決める。その意味で、憲法改正とは、国民から国家への命令を変えるということです

154 :名無しさん@3周年:2006/11/22(水) 17:19:39 ID:7FulcdSs
国民益へと向けて国家を操縦せよ】
■第四に「愛国心とはネーション(国民)のためにステイト(国家)を操縦する意欲だ」
ということ。間違っても国家と一体化することではありません。国家が国民のために機能
していないなら、命を賭けて国家改良や革命に乗り出すことこそが、愛国心の本義です。
■ちなみに、魂のふるさとである国家と一体化することを良しとする思想を「国体思想」
と言い、魂のふるさとである国家を「国体」と言います。国体思想では、国民側が国家と
一体化するべきなので、国家が国民の利益を増進しているか、と問う視線が欠如します。
■日本で「愛国心」と言う場合、戦前戦中の国体思想の影響もあって、いまだに魂のふる
さとである国家と一体化することを指す傾向があります。これでは政府を批判する国民の
振舞いが「非国民」だなど名指されてしまい、国益増進もクソもなくなります。
■これとは別に、左翼の中には、国家の操縦に向けてロビイングする者や選挙運動をする
者に対して「国家行政官僚制度を認めることになる」と反対する馬鹿も多勢います。認め
るも何も、国家行政官僚制度の恩恵を精一杯被っているクセに、ただ乗り野郎が何を言う。


155 :名無しさん@3周年:2006/11/22(水) 17:21:05 ID:7FulcdSs
■第五に「国益とは、計算可能な国民益だ」ということ。国体思想では、国益とは魂のふ
るさとである国家の利益のこと。だからこの思想では、国民の大半が死滅しても国益が守
られるということが論理的にあり得ます。戦中の「一億総玉砕」思想が、典型例です。
■近代国家では、あるいは近代憲法においては、国民の利益を増進しない国家は許されず、
国民の利益と無関係な国家の利益などありえません。近代憲法は思想信条の自由を認めま
すから国体思想を鼓舞するのも自由ですが、近代国家の何たるかを知らねばなりません。
■国体思想を鼓舞する前に歴史を学びましょう。日米戦争のレイテ戦では9万人の日本兵
のうち8万人が死滅しました。それも戦闘行為によってでなく、大半は餓死と病死です。
国民が死滅してもお国のためになると考える参謀たちの計画がもたらした悲惨です。
■インパール作戦をはじめ、似た悲惨は、実は枚挙に暇がありません。国体思想にはこの
悲惨を回避するロジックが一切ありません。国体思想のせいで、生活や文化を含めた国民
の相続財産ががいったんは死滅しかけたのです。それでいいのかということです。



156 :イクナイ:2006/11/23(木) 02:06:11 ID:cLW7IWQu
「教育基本法改正案」ってやっぱ絶対イクナイ 

はじめまして。
http://asyura2.com/0610/senkyo27/msg/1463.html
http://asyura2.com/0610/senkyo27/msg/1467.html

有権者の脳に見えない要領で、
すでに国壊議員多数を含めた酷政機構中枢にまで喰い込んでしまっていると見られる盗日凶界の、虚構の偽善狂義が示唆する、
高度に狡猾で邪悪な心理兵器級詭弁論法、および反日売国侵略的、国際悪魔教的本質をご存知ないと、
「なぜそんな風になじる?」とかお思いになられるかもしれないんですが、
もしお読みいただけましたら、うれしーです。。。

「悪魔教」っても、
「たとえ」や「言葉遊び」や冗談やフザケのつもりぢゃねーよ


157 :もん:2006/11/23(木) 02:50:58 ID:PhgvDWw2
戦前に逆戻りだと いまの政治みててそうとしか思えない 「美しい国」なんて安倍にできねぇよ あれいみわかんねぇし

158 :名無しさん@3周年:2006/11/23(木) 02:54:49 ID:tmf8/HQx
>夕張市の市民に夕張市を愛せって言えるか?

夕張市民が夕張の歴史や伝統を学ぶ態度を見せたら
市を愛していると評価する安倍捏三。
日本国民が日本の歴史や伝統を学ぶ態度を見せたら
愛国者と評価する安倍壺三。

態度だけではなく本当に勉強したとしても それで愛国心があると
評価する、ということが一つの思いこみだろ。
与党の政治屋が300人ほど集まって 無駄に時間をかけ
歴史に汚点を残す教育基本法改正をやろうとしている。
いじめや自殺など個々の問題からやっていくべきだ。

また今、改正案という難問をしなくても 少しでもほんとうの
「改革」をやり 健全な財政にして 腐敗堕落の少ない 
日本にすれば 自然と愛国心も生まれる、っていうものだ。


159 :名無しさん@3周年:2006/11/23(木) 05:10:27 ID:R8jwyNtn
自民党に投票するように洗脳するってのが目標だろうね

160 :humanist:2006/11/23(木) 12:24:36 ID:5DW71MPt
◇教育改革≒教育の権力統制 ! 最も教育に不適

 「教育は、・・この法律及び他の法律の定めるところにより行われるべきもの」
  → 権力による教育の国家統制につながる → 戦前の軍国少年、少女に戻る

◇最も人間教育に不適な者が教育改革を!?
  ドライ、他人の人権、立場を理解しない攻撃的、非情、思いやりない
  「戦争をすれば、経済が栄える」と言う行政、経済学理論が横行
  ○教育現場だけが問題ではない → 
   経済優先、人権軽視、家庭崩壊、地域崩壊、若者の社会人失格こそが問題
   ・時給千円≒同じ心ある人としての尊厳や希望なき格差化、奴隷社会が悪の根源
   ・朝食も作らない母親、家庭を空けてパートに出ざるを得ない主婦
   ・子ども、弱者、動物を極端に虐待して平気な人々
   ・医学生の9割が医師不適(某国立大医教授)、他人への共感なし
   ・友人との遊びも少なく、利己的な悪い個人主義、
    自分だけで生きれない社会で、社会、政治に無関心、共生しない若者
    希望の持てない社会で、 → 中味は問わず、強い独裁者を選挙で選ぶ
                      ヒツトラー、 ブッシュ、(プーチン)、小泉など
  ○戦争責任もあいまいなまま、戦前の軍国教育に逆戻り
   最も大切な教育の自由、自律(自立)、個性に応じた教育が崩壊
   教育基本法10条の禁じる政党、行政の教育への不当な支配が揺らぐ
   国家、政権与党の都合のよい教科書、授業の中身を法律的に強制

  ○郷土愛、国家愛 < 人間愛、 強制<自発
   愛国心→各国に善人も悪人も!国より世界人としてが大切

   ○愛国心強制より → 戦争反対し、処刑された人に謝罪を


161 :君が代不起立:2006/11/26(日) 02:21:01 ID:lialeYPA




http://vpress.la.coocan.jp/kimi.html


ドキュメンタリー「君が代不起立」

この中には、生徒たちが自らの考えで、「日の丸・君が代」のおかしさに疑問を呈している姿が描かれている。
しかし「君が代・日の丸」強制賛成の論者は、これを「偏向教師による洗脳」と言う。
もし生徒が自分の意志を貫いた結果として、その担当教諭が処罰の対象になるなら、これは教師を人質にとった生徒への強制と一緒だ。
教育とは考える力を身に付けさせることであって、思考し行動することを許さず、強制をすることではない。





162 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 02:30:35 ID:H+OLxqvc
従軍慰安婦問題など安倍がいう国益にならないことを教える教師は
首になるような法律が,この改正された教育基本法を基に作られるだろう
例の教員の免許更新制がそれだ。
更新制には賛成だが,更新するしないはどのような評価で行うのかが問題だろう。
その評価に,改正された教育基本法の中の愛国心が安倍の思うままに
悪用されるだろう。

163 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 13:46:50 ID:/FxtGdLn
本日、午後1時から開かれた法務委員会理事会で、来週の火曜28日の定例日に「共謀罪」の審議入りが
「個人的な要望」として提案された。
1時間の一般質疑を挟んで再開された理事会では、さらに「条約刑法(共謀罪)の審議に入って下さい」
「次は条約刑法の決着をつけるべきです」との複数の与党理事からの発言が続いたが、
与党筆頭理事は最後まで正式な提案をしていない。
しかし、共謀罪の強行突破が「現場の要望」から国会対策委員会レベルの承認を取り付けつつあるものと判断し、
「教育基本法の与党単独採決」に続いて、デタラメ虚偽答弁を続けてきた「共謀罪」も
「強行採決」ぶくみで臨時国会終盤の日程に乗せてきたものと思われる。
「防衛省昇格法案」の取り扱いをめぐって紛糾してきた安保委員会も来週の採決へ向けて動きつつあり、
「自称・美しい国内閣」の本性があらわになりつつある。


164 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 14:21:29 ID:L3VmbV17
でも、もう成立は間違い無いわけで
教育現場が混乱しそうだな

165 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 17:02:53 ID:Rpj9UyGK
為政者にとっては「個」を尊重する現在の教育基本法はなんとしてでも
葬り去りたいってことだろうな。
新法では、それに反するように団体が尊重されている。

団体を第一と考えれば、突出した個の意見は邪魔だと無視し、封じ込める
ことも簡単に出来る。

166 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 18:56:53 ID:mvmmsXC+
>>1
天皇万歳の馬鹿ガキを量産する事にある。

政府の命令一下、喜んで徴兵に応じ戦勝へ行く馬鹿を作る。
そのバカにも選挙権が在る訳で、もうそうなったらどう仕様も無くなる訳w


167 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 19:49:50 ID:FfGTJkG8
日教組、教基法改正阻止に3億円投入

日本教職員組合(日教組)の反教育基本法改正運動への支出が約3億円に上ることが
24日、分かった。教師が平日も国会前でのデモに参加していることに対し、自民党
幹部からは「高い給料をもらいながら政治活動していいのか」(中川昭一政調会長)
と批判が出ているが、日教組は「授業代行を他の教師に頼み、年休を取って活動して
いる」(組織局)と組合費支出や運動の正当性を強調している。
http://www.sankei.co.jp/news/061125/sei003.htm


168 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 20:40:47 ID:6qKlmQoO
教育基本法改正案を一言一句読んだが、どこが問題なんだ?
何で騒いでるのか理解不能。

169 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 20:51:51 ID:WH/OXKUl
>>168 色々あぶない変更があるが、分かりやすいのは

改正前の「真理と平和を希求し・・・」から

改正後は「真理と正義を希求し・・・」に変えられてる事。

戦前、政府が身勝手に定義した「正義」で国民を戦争に利用した。
最近では、ブッシュが世界にウソの「正義」をふりかざしてイラク侵略した。


170 :168:2006/11/26(日) 21:28:41 ID:6qKlmQoO
>>169
なるほど、何で『平和』に換えて『正義』なんて入れたんだろう。
『正義』なんて何が正義なのかは人によって様々だからね。
この件は確かに不可解だね。
しかし、前文では「世界の平和と人類の福祉・・・」となっているし、
第1条では「平和で民主的な・・・」となってるから、この法案の精神は
『平和で民主的な国家』を目指すことを謳ってるんじゃないかな。

その他におかしな所ある?

171 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 21:42:45 ID:DRwKmnDQ
> (教育行政)(現)第10条
> 1 教育は、不当な支配に服することなく、国民全体に対し直接に責任を負って行われるべきものである。

> (教育行政) (新)第十六条
> 1 教育は、不当な支配に服することなく、この法律及び他の法律の定めるところにより行われるべきものであり、
> 教育行政は、国と地方公共団体との適切な役割分担及び相互の協力の下、公正かつ適正に行われなければならない。

国会が(つまり最大与党が)教育内容を決めて、行政が(つまり最大与党が)教育を管理しましょう、って話。
今までは検定制度に見られるように、明らかな逸脱を正すことが国の役割だったけど、
これからは政治が直接に学校教育に介入してくる。これを指して、教育の北朝鮮化が進むと皆が言ってる。

172 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 21:48:51 ID:ig+rePfq
>>171

ところで、現法で国民全員に対してだれが直接に責任を負ってるわけ?

173 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 21:51:27 ID:uWqxoC6R
「正義」って言葉を使うんだったら
自民党は住吉会系の暴力団や、犯罪系右翼団体、詐欺犯罪の統一協会
と手を切らなくてはいけない。
特殊法人への官僚の天下りの協力も即刻止めなくてはならないし

174 :168:2006/11/26(日) 21:55:43 ID:6qKlmQoO
>国会が(つまり最大与党が)教育内容を決めて、行政が(つまり最大与党が)教育を管理しましょう、って話

『管理』なんてどこにも書かれてないじゃん。
「不当な支配に服することなく」と前段で断っているのだから、行政の管理と不安がるのは杞憂では?
それに、現行法では行政の役割に国と自治体の役割にあいまいさがあったから、スッキリするんじゃ
ないのかな?


175 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 21:58:08 ID:DRwKmnDQ
つまり、現行の教育は「(政治権力による)不当な支配に服することなく」行われるものだけど、
新法では、現行法における「不当な支配」の内容がすでに条文に組み込まれてしまっていて、
意味が通じなくなってしまってる。

>>172
学校や先生が、でしょ。

176 :168:2006/11/26(日) 22:04:30 ID:6qKlmQoO
>>175
>「不当な支配」の内容がすでに条文に組み込まれてしまっていて、
意味が通じなくなってしまってる。

え?つまりあなたは、学校現場が法律を遵守することや、国や自治体が教育問題で協力すること
が「不当な支配」だとおっしゃるのですか?

177 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 22:04:56 ID:ig+rePfq
>>175
 そんな根拠がないことを言われても・・・
 それに「不当な内容」を出さないと、意味わかねえよ。


178 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 22:06:08 ID:DRwKmnDQ
たぶん新法案の「不当な支配」とは、クーデターとかで暴力団が
学校を支配したときのことでも心配してるんでしょ(笑)

179 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 22:17:51 ID:DRwKmnDQ
「子どもとはこうあるべき」という「べき論」で法を定めて、それを子どもに守らせるために、
行政による監視機能を強化する。結果、北朝鮮ばりのイエスマンが国に溢れることになる。

しかもそれを嬉しげに賞賛するクソウヨやマスコミが溢れてる。
ったく、気持ち悪いったら無いね(笑)

180 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 22:22:41 ID:DRwKmnDQ
今後、立法や行政指導で実現されるであろう「カルト国、日本。」の姿。
おなじみ教育改革国民会議のページから。

「しつけ3原則」の提唱・実施
> (国に)甘えるな
> (国に)迷惑をかけるな
> (国に)生かされて生きることを自覚せよ
ttp://www.kantei.go.jp/jp/kyouiku/1bunkakai/dai4/1-4siryou1.html

原文は、甘えるな/他人に迷惑をかけるな/生かされて生きることを自覚せよ。

181 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 22:25:56 ID:DRwKmnDQ
多くのモラル、たとえば「自分の意見を持て」とか「相手の立場で考えろ」などの中から
なんで上の3つが三原則に選ばれたんだろね。国民を統治するために都合が良いから?

182 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 22:27:23 ID:ig+rePfq
>>180
その委員発言の概要だけど面白えじゃないか

 >団地、マンション等に「床の間」を作る

183 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 22:31:48 ID:DRwKmnDQ
全国の先生が道徳の時間 一斉に、「日本の家庭は、必ず床の間(神棚や壺を置く場所)を持つべきだ」
とか言い出したらキモチワルイじゃん、普通に(笑)

184 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 22:44:22 ID:ig+rePfq
>>183
教育の国民全体に対し直接に責任に関連しますが、教師12.5%ってなってます。

><小学校高学年>
>教育の責任は当人50%、親25%、教師12.5%、一般社会12.5%である
>ことを自覚させる


185 :168:2006/11/26(日) 22:45:23 ID:6qKlmQoO
>>178->>181
考えすぎだって。
教育現場で行政の不当な支配があるのであれば訴訟起こせばいいのだし、
法律で不当だと思うものが制定されたら、抗議して与党には投票しなければ
いいだけのこと。
それが民主主義だろ?

186 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 23:17:34 ID:L3VmbV17
不当な教育が行われるとその民主主義事態が破壊されてしまう危険がある
裁判のような何年もかかることを悠長にやってる時間も無い

187 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 23:37:44 ID:rbLV7nxH
>>173
>「正義」って言葉を使うんだったら
>自民党は住吉会系の暴力団や、犯罪系右翼団体、詐欺犯罪の統一協会
>と手を切らなくてはいけない。

管理教育で有名な愛知県では、組合潰しのため、統一協会(勝共連合)の息のかかった教師を
東郷高校を始めとした新設高校に集中的に配属していたようだね。

188 :185:2006/11/27(月) 01:20:36 ID:Rf9WMD65
>>186
あなたが心配してる「不当な教育」というのは、「教育現場や親や地域市民から見て」
ということだろうけど、何が「不当な教育」かは人によって受け止め方は違ってくる場合が多い
だろ?
教師の指導や学校・教育行政に明らかな法令違反や不当な支配がある場合は、当該指導や処分に
無効の仮処分申請すればいいだけのことだよ。
そもそも、『教育』とは「社会文化の継承」なのだから、私達が暮らすこの社会が健全にかつ
世代間対立のない形で次世代を育てていくのが目的であると言えるので、民主的に選挙された議員
によって決定した決まり(教育方針)(法令)に社会全体が大枠で了解するのは当たり前の話だよ。
ただし、明らかに行政による不当な支配行為(法令違反の指導や命令・処分)があれば、民主主義
の決まりに則って裁判に訴えればよいし、法律が不服なのであれば次の選挙で自分の考えに合致する
候補者に一票入れればいいんですよ。選挙の結果、自分が推した政党が与党を取れなかったら、
それが日本国民の多数意見だとあなたはあきらめるしかないわけ。

189 :humanist:2006/11/27(月) 12:04:54 ID:H1vanpWg
陛下「国家、君が代強制は禁!」→Aよ聴け

◇教育改革≒教育の権力統制 ! 最も教育に不適
  教育の権力統制  → 厳禁、 教育=自由の基礎で成立
 「教育は、・・この法律及び他の法律の定めるところにより行われるべきもの」
  → 権力による教育の国家統制そのもの → 戦前の軍国少年、少女に戻る

◇最も人間教育に不適な者が教育改革を!?
  ドライ、他人の人権、立場を理解しない攻撃的、非情、思いやりない
  「戦争をすれば、経済が栄える」と言う行政、経済学理論が横行
  ○教育現場だけが問題ではない → 
   経済優先、人権軽視、家庭崩壊、地域崩壊、若者の社会人失格こそが問題
   ・時給千円≒同じ心ある人としての尊厳や希望なき格差化、奴隷社会が悪の根源
   ・朝食も作らない母親、家庭を空けてパートに出ざるを得ない主婦
   ・子ども、弱者、動物を極端に虐待して平気な人々
   ・医学生の9割が医師不適(某国立大医教授)、他人への共感なし
   ・友人との遊びも少なく、利己的な悪い個人主義、
    自分だけで生きれない社会で、社会、政治に無関心、共生しない若者
    希望の持てない社会で、 → 中味は問わず、強い独裁者を選挙で選ぶ
                      ヒツトラー、 ブッシュ、プーチン、小泉など
  ○戦争責任もあいまいなまま、戦前の軍国教育に逆戻り
   最も大切な教育の自由、自律(自立)、個性に応じた教育が崩壊
   教育基本法10条の禁じる政党、行政の教育への不当な支配が揺らぐ
   国家、政権与党の都合のよい教科書、授業の中身を法律的に強制

  ○郷土愛、国家愛 < 人間愛、 強制<自発
   愛国心→各国に善人も悪人も!国より世界人としてが大切

   ○愛国心強制より → 戦争反対し、処刑された人に謝罪を
   

190 :国民の声とは?:2006/11/27(月) 19:00:41 ID:sw3mICum




文部科学大臣は国会審議の中で「教育行政は国民全体の意志に反してはならず、ゆえに学習指導要領に即した教育をしなければならない」と言った。

しかし果たして学習指導要領は国民全体の意思とイコールであるのか?
自らの声を国民全体の声だと強弁する文科省及び国家主義者たちの欺瞞がここにある。





191 :名無しさん@3周年:2006/11/27(月) 19:26:05 ID:74ymZ68B
子供は親を信じない,親は教師を信じない,教師は生徒を信じない、生徒は親を信じない、三竦みで動きが取れなくなる、堂堂巡リから生徒だけが孤立して離脱していくことになる。

192 :安倍の狙う日本の北朝鮮化:2006/11/27(月) 20:46:30 ID:sw3mICum


安倍政権のやり方は北朝鮮、ロシア、中国、トルコなどと一緒。
民主主義的議論を尊重せず、政府が勝手に図書館に代表される生涯学習施設におく書物を選別しようとしている。
政府の教育基本法「改正」案ではそれが可能になる。




193 :名無しさん@3周年:2006/11/27(月) 21:47:45 ID:q/qRQ/aH
>>192
対抗で着うる唯一の野党、民主党の上層部にいる5人が足を引っ張り合ってるのも忘れるなかれ。


194 :名無しさん@3周年:2006/11/27(月) 21:58:30 ID:xgmM/b1R
船橋市西図書館の焚書事件

差戻し控訴審
http://www.hiraoka.rose.ne.jp/C/k051124tky.htm

195 :与党教基法改悪案 第十七条:2006/11/28(火) 10:40:52 ID:cm1sgV7C


与党教基法改悪案
第十七条 教育振興基本計画

政府は、教育の振興に関する施策の総合的かつ計画的な推進を図るため、教育の振興に関する施策についての基本的な方針及び講ずべき施策その他必要な事項について、基本的な計画を定め、これを国会に報告するとともに、公表しなければならない。

2 地方公共団体は、前項の計画を参酌し、当該地方公共団体の実情に応じ、当該地方公共団体における教育の振興のための施策に関する基本的な計画を定めるよう努めなければならない。



教育の振興に関するルールを政府は定めても、国会に報告するだけでよく審議などは一切行なわれないってわけ。民主主義はどこにいった?
「郵政民営化イエスかノーか」みたいな(他の様々な改悪の意図を隠すための)ワンイシュー選挙で選ばれた政府が作成した計画が、何の審議も経ずに地方に通達される。
代議制民主主義の欠点を見事についた悪辣極まるやり方。




196 :名無しさん@3周年:2006/11/29(水) 11:33:05 ID:lQ3UQIjc
12/6 ヒューマン・チェーン(第3波)──────
 教育基本法改悪反対!
  ―少年法改悪反対、防衛「省」反対、
      改憲手続き法と共謀罪の新設反対―
 「ヒューマン・チェーン」(人間の鎖)
 ───────────────────────
とき:12月6日(水)16:00〜18:30
ところ:参議院議員面会所周辺集合
○東京メトロ有楽町線南北線永田町駅・千代田線丸の内線国会議事
 堂前駅
http://www.shugiin.go.jp/index.nsf/html/index_kokkaimap.htm

197 :名無しさん@3周年:2006/12/03(日) 15:23:25 ID:0rw4fA0D
次は、「厚生労働省」の名前が「強制労働省」に変わるでしょう。

198 :名無しさん@3周年:2006/12/05(火) 22:23:11 ID:+42YWrKS
「教育の論理はまさしくストーカーの論理です」by内藤朝雄

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4760120882
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4876721041/

「本来子どもたちは学校を愛しているはずです。
 学校という共同体の中にあってこそ、子どもたちは至高の喜びを感じるはずなのです。
 それなのに、今子どもたちは学校を全然愛そうとはしていません。これはどうしたことでしょう。
 これはゆきすぎた経済の論理が子どもたちを堕落させているからだと思うのです。
 消費社会の欺瞞が、子どもたちを学校から遠ざけているのです。わたしは社会に怒りを感じます。
 消費社会のめくらましから切り離すことができれば、子どもたちは自発的に学校を愛するようになるでしょう。
 学校の中で友だちと共に学び共に育つことこそ子どもたちが本来あるべき姿なのです。」

「本来彼女は僕のことを愛しているはずだ。僕との理想の愛を生きてこそ、彼女の本当の幸せがあるのだ。
 それなのに、彼女は僕を全然愛そうとはしないじゃないか。これはどうしたことだ。
 あの男が彼女を堕落させているんだ。あの男のうわべだけの優しさが彼女を真の愛から遠ざけているんだ。
 あの男が憎い。あの男さえいなくなれば、彼女は自発的に僕を愛するようになるだろう。
 僕の部屋の中で僕と一緒に熱い愛をはぐくむことこそ彼女の本来あるべき姿なのだ。」

199 :名無しさん@3周年:2006/12/06(水) 09:39:58 ID:cBHgL3sd
【マスコミがタウンミーティング批判の論点をずらしていることについて】

自民とマスコミはまたもや、ヤラセをやっている
エレベーターのボタン操作代に高額を支払ったり
遠方からタクシーを呼んだ事ばかりを報道し…
タウンミーティングのヤラセが全国各地でおこなわれていた事を報道しない…
つまり、重大なことを報道せず、重箱の隅をつつくような事ばかりを敢えて報道する
すると、ニュースを見た国民はどう思うか?悪い事は悪いがたいした事じゃないって
思ってしまう…。それが政府と自民党の狙い

本当に叩かれなければならないのは
タウンミーティングでのヤラセが全国各地でおこなわれていた事だ
馬鹿じゃないからわかるっつーの!
ひょっとして、マスコミと官僚と自民党って国民をなめてるの?

200 :名無しさん@3周年:2006/12/06(水) 22:27:37 ID:MN2A1lRI
サヨク集会の映像張っておきますね。
http://up.arelink.net/up50/src/are1612.avi.html

201 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/12/09(土) 17:57:44 ID:LJ4zpE66
国会は、安倍総理大臣が出席する予定だったフィリピンでの国際会議が延期
されたことから、与党側は審議日程に余裕ができたとして、教育基本法の
改正案など重要法案を15日までの会期内に成立させるため、環境整備に
努力したいとしています。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    国の連中は下級公務員をほぼ無条件で従わせる事が
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    出来るくせに何故、教基法改正を急ぐんだろうな。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| まず教育現場への介入に法的正当性を与えて訴訟を阻止し
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 教員への非難を法的な理由で回避させようという事かも。(・A・ )

06.12.9 NHK「教基法の会期内成立に努力」
http://www.nhk.or.jp/news/2006/12/09/k20061209000018.html

202 :名無しさん@3周年:2006/12/12(火) 12:41:13 ID:QQFJYoRh
やらせタウンミーティングで「愛国心」のイメージを汚してしまった政府自民党。
同じくらいどうしようもない東京都教育委員会もやってくれました。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20061212it01.htm

なんだよ、「履修漏れとまでは言えないと判断した」って。
ヘタレの伊吹文科大臣までが「日の丸君が代ではあれだけ厳しく指導しておられるのに」と言っている。
子供側の立場から見れば、「日の丸を掲げ君が代を歌いさえすればイカサマしたっていいんだ」と教えられてるようなモンだろう。
まあ、自民党の議員はそんなヤラセ愛国心の持ち主ばっかりだけどね。

愛国心は不正の免罪符じゃないぞ!!

203 :名無しさん@3周年:2006/12/12(火) 12:48:03 ID:MZO20KCd
世界の先進国のニート率は13%。

異常過保護世界が、働く事も出来ないガキを大量に排出している。
女はなにが過保護なのか?この世界状況では理解できない。

経済が破綻する可能性。現状でも<特に女>は抑えるものが失われると
どこまでもコントロールできなくなる。

経済破綻後の世界。過保護で芯の弱いガキがコントロールを失い横暴を
働く可能性。これまでの、役所だの政治家だの使い込みの現状。

家庭内では、過保護にされた世代が、過保護を働く、学校で厳しいくらいで
ちょうどいい


大日本帝国にしようとしているだの全く馬鹿げている。。
お前んちには、TVがあって報道があって、政権批判が出来て帝国も糞もない。

現実離れした甘えを少し修正するだけ。・

204 :名無しさん@3周年:2006/12/12(火) 19:54:36 ID:fjLnlBeP
 改正案10条には「父母その他の保護者は、子の教育について
第1義的責任を有する」とあるが、つまり子どものとっては、
お馬鹿な親の元に生まれた時点で人生お終いってことか?

205 :名無しさん@3周年:2006/12/12(火) 20:04:45 ID:OEeCPnVx
教育基本法改悪に反対する人集まれ!
「ヒューマン・チェーン」(人間の鎖)    
実施日程● 12月13日(水)午後5時集合〜
場所●参議院議員会館前(有楽町線永田町下車)
午後5:00〜キャンドル・ヒューマン・チェーン
★もう少し審議が必要だという人も集まれ


206 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 23:37:26 ID:x5CCPNSf
>>205
偶然、ヒューマンチェーン見ちゃった。
サヨクっぽい人がビラ配ってたのでもらってきたけど、
なんか、参議院でも強行採決されそうらしいじゃん。
与党は何をしたいのかわからん。

207 :206:2006/12/14(木) 00:37:08 ID:ViIADwGH
今、レス全部読んだけど、これ、ヤバイんぢゃん?
俺、高卒だからよくわからんけど、
やらせ質問とかやって、ロクに議論もしないで、
そんでズルズルと採決されそうなんしょ?
しかも、内容がヤバ毛。
「国民のための国家」
    ↓
「国家のための国民」
にしようとしてるんだろ?

みんなさ、>>77をよく読んでみ。
ヤバイって。
いまさらどうこうできる問題ぢゃないけどさ
なんかさ、むかつくよ。

俺の担任だった教師がこの前、
「君が代」歌うときに起立しなかったってので、
懲戒免職喰らったって聞いた。
倫理の先生だっただけに、それなりの信念があったんだろうけど、
それって「思想信条の自由」を犯してるんぢゃねえの?
教師は憲法で守られてねえの?

208 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 01:05:02 ID:Plsp3eO7
>>207
「思想信条の自由」「良心の自由」は憲法で保障されており、生徒は君が代を歌いたくなければ歌わなくてもよい。
その点については、「国旗国歌法」制定時の国会論議において当時の有馬文部大臣がその旨、答弁いている。

しかし、教師は「公務」として学習指導要綱に従って生徒を指導しなければならない。
たとえば、教師が「私人」としてパーティに出掛けていって、そこで君が代を歌う行事があっても本人が歌いたくなければ歌わなくてもよい。
しかし、学校での「公務」は個人的感情や思想は抑制されなくてはならない。

もし、教師が自分の思想信条で自由に何でも教えてもいいのならば、
狂信的なカトリック教徒の教師は「進化論」や「地動説」を否定し、それを生徒に教える自由があるということになってしまう。

もちろん、教師にも「自由」はある。しかし、そこには公・私の区別があるのだ。

209 :206:2006/12/14(木) 01:25:14 ID:ViIADwGH
>>208
>もし、教師が自分の思想信条で自由に何でも教えてもいいのならば、
>狂信的なカトリック教徒の教師は「進化論」や「地動説」を否定し、それを生徒に教える自由があるということになってしまう。

でもさ、教師の教える内容の思想を縛るって事は、
生徒へ伝える思想を縛るって事になるんぢゃねえの?
それってなんだか、洗脳ぢゃん?

しかも、今回の改正で「愛国心」を盛り込んでるわけでしょ。
「愛国心」を教えないと教師は罪になる世の中になっちゃうわけ?
そうなると、「愛国心」を持った生徒が大人になって選挙権持って、
「愛国心」にもとづいて選挙が行われるわけぢゃん?

そんで、そもそもの「愛国心」ってなんなのよってところが、
よ く わ か ら ね え !

誰かがこのスレで言ってたけど、
「国体」=「愛国心」って解釈になるのか?
そうなると、
「国民のための国」
    ↓
「国のための国民」
ってことになるんだよな?
これって、戦前ぢゃね? 北チョンぢゃね?

210 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 01:29:50 ID:ZWT5DT9x
>>209
どう見ても戦前で北チョンだよ。

211 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 01:38:43 ID:Plsp3eO7
>>209
教師は自分の思想信条を生徒に教えるのではない。検定教科書と学習指導要綱に基づいて教えなければいけない。
そうでなければ、それこそ「教育の中立性」は担保されない。生徒も混乱する。

愛国心という一面的なものではなく、改正案では「我が国と郷土を愛するとともに、他国を尊重し、国際社会の平和と発展に寄与する態度を養うこと」(第2条)となっている。
http://www.mext.go.jp/b_menu/kihon/houan.htm


212 :206:2006/12/14(木) 02:07:43 ID:ViIADwGH
>>211
>愛国心という一面的なものではなく、改正案では「我が国と郷土を愛するとともに、他国を尊重し、国際社会の平和と発展に寄与する態度を養うこと」(第2条)となっている。

平和のために戦争するって考え方もあるぢゃん。
米ではその考え方がむしろ主流ぢゃん?
捉えようと思えば、どうとでも取れる。
間口が広すぎなんだよね、この新法案。
でも、現行法も間口が広すぎだと思う。
「人格の完成」を目指すって言ってるけど、完成された人間なんていねえよ。

なんとなく、今の教育基本法は変えなきゃいけない気がしてきてる俺。
でも、新教育基本法はもっとヤバイと思う俺。
頑張れ、俺!
頑張れ、高卒!

213 :206:2006/12/14(木) 02:14:32 ID:ViIADwGH
>>211
「教育の中立性」がさ、これからは「愛国心」とか「政府」っていうものに左右されるわけだよね?
それって「教育の中立性」って言うの?
そもそも、何を持って「中立」と言うの?
人間誰しも、偏ってるもんじゃねえの?

214 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 02:24:08 ID:Wrj+Zm9/
善悪を自分で考え,NOだと考えればNOと言える人間は
この教育基本法の改正によって
社会性の欠如とレッテルを貼られて迫害され
片や,ご首領様(総理大臣様・都知事様)のおっしゃる通りと
いうYESマンが大量生産され,愛国心の名の下に軍国主義に走ることになる。

215 :206:2006/12/14(木) 03:16:16 ID:ViIADwGH
今、気付いたけど、
「改正」って言ってる人と「改悪」って言ってる人がいるな。
「改正」ってのは、「正しく改める」という意味だ。
何をどう正しく改めるのか、改正論者には是非、語ってもらいたいな。
「改悪」論は、>>77で大体わかるけど、「改正」論者は何言ってるかサッパリわからん。

俺は、今のままでは教育基本法はあんまいくないとも思うし、
かといって今回が「改正」と言えるとは思えない。
だから「改定」って言葉を使う。

それと、野党は会議に欠席してたって?
何やってんの? ハァ!?
議論するのがお前らの仕事だろーがよ。
ちゃんと働けよ、民主、共産、社民。
それでいて「議論は十分じゃない」なんて屁理屈、
通じねーっての。

俺、今まで2ちゃんはロム専だったけど、
こんだけむかついたのは久々だからコテで書き込んでる。
でも、この法案が通ったら、俺も迫害とかされるのか?
そんなのクソ喰らえだ。

216 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 03:40:15 ID:L6F1APi3 ?2BP(202)
内容を精査したことが無い人間が勝手な解釈で是非を語っているだけだろ?
http://www.shugiin.go.jp/itdb_gian.nsf/html/gian/honbun/houan/g16401028.htm
http://www.shugiin.go.jp/itdb_gian.nsf/html/gian/honbun/houan/g16405089.htm
二つを比較してどちらが優れているか明確に言える人はいないんじゃないかな?
>>77の憲法手習い塾で日本国憲法との関係を絶っているって説明しているけど
前文に
『ここに、我々は、日本国憲法の精神にのっとり、我が国の未来を切り拓く教育の基本を確立し、その振興を図るため、この法律を制定する。』
ってあるのを読めない人間が政治を語っても仕方が無いんじゃないかな?
それを参考にして改悪だ改正だっていっても仕方ないと思うよ。読みもせず、他人の邪推で書いた文章を鵜呑みにして
法律案を語っても何にもならないと思うけどね。
衆議員法案と内閣法案をマージするような作業部会でも作ればいいだろうに、一方は強行採決、一方は審議拒否で
何をしたいんだろ?
双方とも10条はGJだと思うけどね。まあ政治家はお飾りで官僚が政治を行ってる現状は今後も続くということだろう。

217 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/12/14(木) 11:33:12 ID:O73jYzcc
タウンミーティングに関するやらせ問題などの調査結果を受け、安倍総理は
自ら責任をとって給与3ヶ月分を国庫に返納する考えを明らかにしました。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    それより国民と国会をミスリードさせて通した関連法案は
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    すべて白紙に戻してもらいたい。小泉時代の分もね。
  |ヽ   | | ミ#・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  国民は総理大臣の政治パフォーマンスで
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l  ごまかされるほどバカじゃないですからね。m9(・∀・)

06.12.14 TBS「やらせ問題、首相が給与3ヶ月分返納へ」
http://news.tbs.co.jp/headline/tbs_headline3447158.html
06.12.14 朝日「教育基本法改正に反対し、キャンドル片手に人間の鎖」
http://www.asahi.com/politics/update/1214/001.html

218 :206:2006/12/14(木) 12:25:33 ID:ViIADwGH
>>216
>『ここに、我々は、日本国憲法の精神にのっとり、我が国の未来を切り拓く教育の基本を確立し、その振興を図るため、この法律を制定する。』
ダカラサ、日本国憲法の精神にのっとった内容じゃないぢゃん。
前文と内容が矛盾してるってば。特に思想信条の自由にひっかかる。
それに、憲法改正の動きもあるわけぢゃん。
憲法が改正されたら、「日本国憲法の精神にのっとり」の意味あいも全く違ってくるよね?

「二つを比較してどちらが優れているか明確に言える人はいないんじゃないかな?」
って言ってるけどさ、
憲法と照らし合わせたら、優れてるも何も、改定案は憲法違反だって話ぢゃん。
それとも何か?
優れてる法律なら、憲法を無視してもいいのか?
俺は改定案が優れてるとは、これっぽっちも思っちゃいないけどさ。
かと言って、現行法が優れてるとも言えないけど、
少なくとも、憲法違反じゃない。
それだけで改定に反対するには十分なんじゃないのか?

219 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 12:28:28 ID:9zZ/h7R/
国をあげての右ならえ〜♪

220 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 12:41:20 ID:xvHCNSU9
「教育基本法は憲法に先駆けて,その根をつくる大事なこと」って、どっかのカルト議員も言ってたな。
民意を政治に反映させようなんて気持ちは これっぽっちもない。
逆に、国民意識を自分らの都合の良い方に持っていこうとする。

政治の方向が、民主主義というより独裁国家なんだよね。

221 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 13:00:59 ID:FvZXSwTe
TVは教育基本法のことよりもマツザカ・レッドソックス入りのことをガンガンやってる。
これはきわめて異常。
マツザカのことを嬉々として話す女性アナの顔はまさに半島の北と同じような雰囲気。
空恐ろしいことじゃ。
ニポンの民主主義は崩壊の危機にあるぞ。

222 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 13:09:31 ID:cA1LCRbR
松坂の交渉決裂かという芝居で稼いだ時間は26時間ぐらいなんだよ。
本当は36時間の約束だったが向こうの事情もあるので短縮させられた。
26時間なら今日の夜までもっと「決裂か」で煽れたんだけど、
短縮させられたために今日の教育基本法採決までの時間が稼げなかった。
防衛庁の格上げはなんとか入った。

223 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 13:22:08 ID:H8yy2+8r
日本が北朝鮮みたいになると思えば、当らずとも遠からず

224 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 13:49:12 ID:FvZXSwTe
参議院TVでネット中継あります
今日午後にも教育基本法、採決か?

http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/today/index.php

225 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 13:54:11 ID:FvZXSwTe
>>>222

マツザ○の次は、
朝た真王、風邪でフィギュアスケート試合欠場か???
などというガセネタで36時間くらい稼ぐのかw

226 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 13:59:10 ID:FvZXSwTe
>>222

マツ○カの次は、
朝た真王、風邪でフィギュアスケート試合欠場かも???
などという??ネタで36時間くらい稼ぐのかw

または、多摩川にまたオットセイが、、、とかねw

227 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 18:05:13 ID:VZ6id+O1
つまり愛国心を強く植え付けて
徴兵制度を制定して
来たるべき大戦に備えようと言う危険な考えなわけだ

228 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 18:12:40 ID:pIkupssP
反対派の意見を無視し、
まっとうな説明をしなくても
物事を力で決めていい社会に
なります。
参議院委員会で強行採決!


229 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 18:19:25 ID:C1XlNWjw
今日の連訪議員の質疑はよかった。
俺は、都民だが、連訪に投票する!
民主党工作員!
強行採決に抗議しよう!


230 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 18:36:04 ID:/Iu2hhBi
緊急勅令
朕ハ、改元ス。
本日ヲモッテ、教育崩壊元年一月一日トス。
万事、強行採決デ決スベシ。
御名御璽

231 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 18:53:44 ID:54cogDjf
これはひどいな。
マジで自民調子に乗りすぎてるな。
早くなんとかしないと、この国ボロボロにされるぞ

232 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 19:18:31 ID:hQKkC0Oj
暗い過去も顧みずに
ついてゆきましょうか〜♪

233 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 19:23:26 ID:+JpPjs9A
>>231
あの、お言葉ですが、すでにボロボロであります。


234 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 19:28:57 ID:1ehGSp4J
アメリカ様が介入してビシッと民主主義再生してくれんかな

235 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 20:20:16 ID:8djSDJhr
>>234
アメリカ様が介入することを期待してるようじゃ民主主義の再生はほど遠いな。
また、多数派の暴走という意味では、すなわち悪い意味では極めて民主主義的
な現象だといえる。

問題は、民主主義よりは、自由主義だろう(「新自由主義」なるものと区別
すれば、精神的自由主義というべきか)。切り口を変えれば、立憲主義の問題
ともいえるな。

236 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 20:33:29 ID:L6F1APi3 ?2BP(202)
>>218
何言っているんだよ。民主案と自民案の比較がどうして憲法との比較なんだよ?
それに>>77のリンクでは憲法の関係を絶っているって書いているけど、前文に入っているって事は
関係があるといえても関係を絶っているとはいえないんだよ。
法律って書いてあることがすべてで、書いてないことは議論にならない。
あなたには一般人に見えない何かが見えるのかもしれないけど、あなたに見えるから憲法と関係が無い法律になっている
ってオカルトを言ってもどうしようもないよ。
もしかして政治ってオカルトだと思っていない?
法律ってあなたも解釈がすべてで書いてあることはまったく関係ないと思っていない?

237 :教育基本法改悪:2006/12/14(木) 20:39:31 ID:6Gr0l5Vg

教育基本法を巡るタウンミーティングで改悪に都合が良いヤラセ質問をさせて
世論操作をしていたことが発覚したが、経費が水増しされ裏金が作られていたことも明らかとなった。
ヤラセ質問の様に不正が行われる時には、決まって公金横領や裏金作りがされる。
不正を知っている者がドサクサ紛れに上が悪い事をしているから自分もやっても大丈夫だろうと言う
考えから経費の水増し、架空請求をして横領を働くのだろう。
同時に、ヤラセ発言者への謝礼を捻出する為に裏金が作られる。
ヤラセ発言、公金横領、裏金作りと言った不正によって改悪された教育基本法は、不正そのものな訳だが、
その不正によって教育される子供達は正に不正の産物そのものだ。
そうしてこの国は上から下まで不正に満ちた国になって行く。

日本、終わったなw


安倍首相は、その責任の取り方として自分の給料を3ヶ月分返納するそうだが、
一国の行く末に関する不正に一個人が僅かな額を返納して済む話じゃないだろう。
それもまた誤魔化しだね。


238 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 20:40:22 ID:r3S4Jrok
ポ]□]とか風とか、あんな輩がいるから日本はダメになるんや

239 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 21:25:57 ID:WiZLP2xr
電通のヤラセ工作員って、タウンミーティングだけしか
活動してないの?なわけないよね
2ちゃんねるで自民党や官僚の擁護をしてる奴って
同じ連中だよね

240 :名無しさん@3周年 :2006/12/14(木) 21:58:54 ID:5ztb/NSC
>239
なわけないわな。
ヤラセ工作員は、大忙しだ!

241 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 22:09:24 ID:t0yFZVt1
基本法の前文のことだけどさ・・・
現在
「真理と平和を希求する人間の育成を期するとともに、」

改正案
「真理と正義を希求する人間の育成を期するとともに、」

前文の’平和’をわざわざ’正義’に変えてる。
イラク侵略の事を少し思い出して欲しいんだけど、アメリカは正義を捏造してイラクを侵略したよね。
その時に小泉はガンガン賛成してた。
正義って言葉はいくらでも利用できるような。
平和から正義にわざわざ変えてるところに政府の本音が見えた。

さらに愛国心の強制、ボランティアの強制w、共謀罪法、防衛庁から防衛省。
臭すぎるぜー

242 :名無しさん@3周年 :2006/12/15(金) 00:12:58 ID:fvLyYp11
世論操作やらせ内閣打倒!age


243 :名無しさん@3周年:2006/12/15(金) 00:59:08 ID:aRAGTUuS

世論操作=思想統制=日本を北朝鮮みたいな国にする内閣打倒!sageですまんね


244 :名無しさん@3周年:2006/12/15(金) 01:11:26 ID:Hpr9koR1
今回の基本法で問題だったいう部分が
この改正でよくなるのか?
単に公共性の文言を基に
政府が教師と学生の思想コントロールしようとしているだけ。

小泉の郵政劇場で勝ち取った多数の議席で
安倍がやりたい放題できる現状としては野党のボイコットはしてでも阻止すべきだと思う。
小泉がやったように教育基本法改正・憲法改正に関して
総選挙して国民に問え。都合のいいときだけ総選挙して汚い。

245 :xxxx:2006/12/15(金) 01:21:23 ID:/XIN5+Wd
教育基本法改正のミソは、
不当な支配に服することなく、「法律の定めるところにより」(簡略化しました)という点にあると思う。

改正前の「不当な支配に服することなく」とは、権力は暴走することがあり、政府も誤ることがあるという前提に立って、
時の政権に都合のよいことばかり教えてはならない、という意味が込められていた。
世論操作タウンミーティングのような「政府バンザイ」的な思想統制をしてはならないという意味だった。

しかし、改正により「法律の定めるところにより」(簡略化しました)の文言が加えられ、
政権に都合のよいことばかり集めた教科書を使うことが、法律に従う公務員の義務となり、
中立であろうとして、デモや集会を行うことは「不当な支配」とされてしまうのです。

つまり、「不当な支配に屈しない」条項は政権の思想統制を拒絶するイデオロギーだったにもかかわらず、
「法律の定めるところにより」条項を追加することにより、
政権の思想統制を糾弾する市民の声を封殺するイデオロギーに逆転させられた。


246 :名無しさん@3周年:2006/12/15(金) 01:37:06 ID:9i/7udgp
>>245
ちがうな。
「不当な支配に服することなく」という文言を盾に日教組が手前勝手なことを繰り返してきた。
改正案では、それをなくそうということだ。

「法律の定めるところにより」=「政権の思想統制」ではない。
なぜなら、法律は行政府が決めるのではなく、国民に選ばれた議員によって構成される立法府が決定する。
国民がその「法律」を間違っていると思えば、選挙で与党を敗北させ、政権交代させて新法を制定すればいい。



247 :名無しさん@3周年:2006/12/15(金) 01:53:56 ID:C2oEhzSE
家庭が子供に対して行うこと
・甘えるな
・生かされて生きることを自覚せよ

地域が行うこと
・名刺に信念を書くなど
大人一人一人が座右の銘、信念を明示する

行政が行うこと
・「ここで時代が変わった」「変わらないと日本が滅びる」
というようなことをアナウンスしショック療法を行う

・子供を厳しく「飼い馴らす」必要があることを
国民にアピールして覚悟してもらう

http://www.kantei.go.jp/jp/kyouiku/1bunkakai/dai4/1-4siryou1.html

248 :名無しさん@3周年:2006/12/15(金) 01:57:16 ID:TCO1bzIs
自民党は
子供を人としてみていない
完全に物としてみている。

249 :名無しさん@3周年:2006/12/15(金) 02:08:03 ID:43k7J4Uy
最近のじみんとうは気が狂ってるようだなー

250 :206:2006/12/15(金) 02:20:01 ID:f+u9kg2M
天皇陛下バジャーイ(特攻)
強行採決したらしいって聞いてビビッた。
もう今日から批判とかしちゃいけないんだよね?
愛国心持たないと非国民だよね?
国家のための国民にならないと非国民だよね?
俺、今日から上っ面の愛国心もって生きるよ。
むかついたから選挙行かないけど。

>>236
自民・民主、両案とも「思想信条の自由」に引っかかってるって言ってるんぢゃん。
これのどこが「憲法にのっとり」なんだよって言いたかったけど、
今日から法律が変わったので言わなかったことにしといて下さい。

251 :名無しさん@3周年:2006/12/15(金) 03:03:00 ID:jF+Tilb9
>>250
ちょっと極端だな。わかってるのかもしれないが。

教育基本法が変わったところで、君の生活がどうこうなるということは多分ない。
ありうるのは未来の子供たちへの悪影響だけ。

また、教育基本法が変わったから教育にドラスティックな変化が起こる、という
ような話になるかどうかはまだわからない。教育基本法は、「基本法」というよう
にいわば「教育の憲法」であって、そこの規定が変わったといっても実際どう教育に
反映されるかはまた別の話。これを受けてなされる今後の具体的な措置を定めた
法改正の方が子供への影響はよほど大きい。

今後、愛国心教育の具体的内容が明らかになった場合において、それが憲法の趣旨
に反すると思われるような場合には、なお訴訟で争う道がある。教育基本法自体が
違憲とされることは多分ないだろうが、教育基本法を受けて行われた具体的措置が
違憲とされる可能性は決して無いわけではない。法律レベルでも裁量権の逸脱・濫用
とされる可能性はある(日本の司法の極端な司法消極主義からは後者の方が多分
可能性は高い)。

アメリカにおいては、教師並びに生徒の国旗宣誓・敬礼の拒否を認めないことは、
修正1条に反し違憲であるとの連邦最高裁の判例が確立している(国歌については
反発する人がほとんどいないので問題となってないらしい。ちなみに最初にこういう
判断をした連邦最高裁判例はなんと第二次大戦中にでている。かの戦争は単なる
軍事力による敗北はなく、ソフトパワーでも完敗した戦いだったんだろう)。日本
の司法の極端な司法消極主義っぷりからは不安も残るが、アメリカ型の憲法である
ところの日本国憲法に照らしても、愛国心教育の内容・程度によっては違憲とする
余地が相当程度あると自分では考えている。

252 :名無しさん@3周年:2006/12/15(金) 13:55:41 ID:lfY+4Vix
過去のあやまちを正当化して教育して、愛国心を植え付けて、徴兵制度に抵抗させず、スムーズに戦争大国にしたい。これが安倍(自民党)の考え。安倍の「つくりあげたい日本がある」恐るべし。

253 :名無しさん@3周年:2006/12/15(金) 14:04:17 ID:rL4U63aG
>>246
>「不当な支配に服することなく」という文言を盾に日教組が手前勝手なことを繰り返してきた。
>改正案では、それをなくそうということだ。
んじゃ、日教組だけ叩けばいいんじゃねーの。いちいち基本法かえるなんて回りくどいじゃないか。

254 :名無しさん@3周年:2006/12/15(金) 14:17:40 ID:aAnkPvyR
日本の社会が悪くなったのは政治が悪かったからなのに
教育に責任を押し付けようとする自民、公明の悪辣な企みの結果
教育基本法の改悪がなされた

255 :名無しさん@3周年:2006/12/15(金) 14:37:45 ID:b27ADaH+
改正っても毒にも薬にもならない内容でしょ。ダメすぎ。

256 :名無しさん@3周年:2006/12/15(金) 14:44:39 ID:JWcljLJ1
 今後制定される関連法に従わない教職員は処罰されるのが目にみえている。

東京都が君が代を立って歌わない人を処分するように。

257 :名無しさん@3周年:2006/12/15(金) 14:46:16 ID:b27ADaH+
何か問題でもあるの?

258 :名無しさん@3周年:2006/12/15(金) 14:47:33 ID:TDbFd5Uq
>>252
今日現在も子どもたちが勉強好きで、自主的に勉学にはげみ
国際比較でもいつも首位を保っていれば、日教組が多少オイタ
しても目をつむれたカモだが、この体たらくぢゃぁな
改正もやむなしだな。恨むなら自分らの指導力不足を恨めよ。

259 :名無しさん@3周年:2006/12/15(金) 14:53:15 ID:b27ADaH+
>>258
彼が日教組とは限らないんだからレッテル張りはよくない。
254と同じく無責任で無知なだけだろ。教師に失礼だと思う。

260 :名無しさん@3周年:2006/12/15(金) 14:55:18 ID:dfa/TnQE
第17条の基本計画の話は既出?政府が基本計画定めてそれに沿った教育するってことだけど…


これ、教育の地域独自性を制限したり、更に悪用すれば愛政府心育成教育も出来たりする条文だぞ。
例えば自社連立村山政権みたいなのが出来たら…
現行の教育基本法でも厳格に適用すれば日教組排除は可能だろうに…

261 :名無しさん@3周年:2006/12/15(金) 14:59:02 ID:b27ADaH+
第17条 政府は、教育の振興に関する施策の総合的かつ計画的な推進を図るため、教育の
振興に関する施策についての基本的な方針及び講ずべき施策その他必要な事項について、
基本的な計画を定め、これを国会に報告するとともに、公表しなければならない。

 2 地方公共団体は、前項の計画を参酌し、その地域の実情に応じ、当該地方公共団体に
おける教育の振興のための施策に関する基本的な計画を定めるよう努めなければならない。

262 :名無しさん@3周年:2006/12/15(金) 15:06:42 ID:lfY+4Vix
252 俺、教員でもなんでもナイシ-(^O^)/

263 :名無しさん@3周年:2006/12/15(金) 15:07:44 ID:b27ADaH+
>>261
政府の検閲を受ける可能性は確かにありそうだが、政府方針は公表されるから
指導があったとしても政府計画に沿っていれば問題ないかと。

確かに村山政権時代が再び出てきたらアレだけど、悲しいかな日本はその程度の民度
と諦めて選挙を待つしかないでしょう。

264 :名無しさん@3周年:2006/12/15(金) 16:22:43 ID:dfa/TnQE
>>263
現文科相の伊吹はミッチーの弟子だが、生粋京都人な穏健保守だからまあいい。
(隣の京都二区選出の前原と主張が似ているのは面白い。)

子供の教育について大人の民度が問われる、ということになるんだな。
ある意味「教育の義務」をより一層、国民が果たさねばならぬ、常に気を付けねばならぬということだ。

265 :名無しさん@3周年:2006/12/15(金) 16:43:56 ID:b27ADaH+
>>264
wikiで調べたら師弟とも反村山で動いてたのか。政治家の権力闘争だから
何ともいえないけど、264と同じ印象を受けた。

最近の子供は、ってのは政治と同じく我々の鏡だったのかと改めて認識できたよ。
ありがとう。

266 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/12/15(金) 17:20:05 ID:1fiEdeEn
 臨時国会は15日、会期末を迎え、民主、共産、社民、国民新の野党4党は
同日、衆院に安倍内閣と麻生外相の不信任決議案を、参院に伊吹文部科学相の
問責決議案を共同で提出した。これに対し、与党はこの日に参院本会議で採決
予定の教育基本法改正案や防衛庁の省昇格関連法案などが、野党の抵抗で時間
切れとなって廃案や継続審議となるのを避けるため、会期を19日まで4日間
延長することを衆参両院議長に申し入れ、15日午後の衆院本会議で可決した。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    そんなもの数で否決されるのは最初から
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    分かっていたはずだ。
  |ヽ   | | ミ#・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| それよりやらせTMで国民と国会をミスリード
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l した関連法案は今後、廃案にしないと。m9(・A・)

06.12.15 朝日「不信任案否決 教育基本法めぐり与野党攻防大詰め」
http://www.asahi.com/politics/update/1215/007.html

267 :名無しさん@3周年:2006/12/15(金) 17:27:44 ID:kBoQUXaU
教員免許更新時に、教師の思想調査が行われ、いわゆる愛国心のない教師は免許停止となる。

268 :名無しさん@3周年 :2006/12/15(金) 17:34:11 ID:6IlCMVZW
愛国心と愛政府心は別物ですからね。

269 :名無しさん@3周年:2006/12/15(金) 18:34:46 ID:Wr/jD8MS
仕方ないよ。全ての元凶は昨年の郵政選挙。

270 :名無しさん@3周年:2006/12/15(金) 21:29:00 ID:0n89ar40
>>268
すぐに同じになるよ。
「そんなの当たり前の事だ」って、あいつら平気で言うよ。
国歌国旗法だって成立の時は「絶対強制はしない」って言ってたのに今は総理総裁が平気で「そんなの強制して当たり前」って言ってるよ。
通してしまえば、あとは何でもありだよ。


271 :名無しさん@3周年:2006/12/15(金) 21:30:36 ID:0n89ar40
「核の悲惨さを教え、世界の核廃絶を願う心を育てる」とはどこにも書いてないな。
自民党が核保有を望んでるからな。

272 :TXN供王放送:2006/12/15(金) 21:38:57 ID:u/98gyzh
教育基本法が可決されて怒り狂ってる人もいますが・・・・。
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/anime/1530/1145363442/171
171 名前:公主祥瓊(管理人)★ 投稿日: 2006/12/15(金) 20:53:00
とうとう、教育基本法が改悪されてしまいました!!
本当にくやしいですね!私「公主祥瓊」は右翼野郎の安倍晋三の首を5C-FBの
同軸ケーブルで絞めて殺してやりたい!!こいつが憎いです!!
石原慎太郎、ブルック○ーの様な「ブタ右翼」どもは、このニュースを聞いて
「狂喜乱舞」してることでしょうね!!
それを想像するだけでも頭に来る!どうしたらいいのか・・・!!
◎教育基本法、59年目に初改正!!「公共の精神」強調!!
http://www.sankei.co.jp/kyouiku/gakko/061215/gkk061215005.htm
安倍内閣が最重要法案と位置付けていた改正教育基本法が15日夕の参院本会議で、
自民、公明の与党の賛成多数で可決、成立した!!
「教育の憲法」と呼ばれる教基法の改正は1947年の制定以来初めて。
抜本的な見直しにより「公共の精神」の重要性を強調、
教育の目標に「我が国と郷土を愛する態度を養う」ことなどを掲げた!!
改正教基法は18条からなり、
前文では「伝統を継承し、新しい文化の創造を目指す教育を推進する」と明記。
新たに「生涯学習の理念」「家庭教育」などの条項を盛り込んだほか、
政府は教育振興基本計画を定め、国会に報告、公表すると規定した!!
国会審議を通じて「愛国心」をめぐる評価の在り方が大きな焦点となったが、
安倍晋三首相は「内面に入り込んで評価することはない」とする一方で、
「どういう伝統や文化を持っているかを学習する態度を評価する」とした。
民主、共産、社民、国民新の野党4党は改正教基法の撤回や廃案を主張!!
衆院では、野党が委員会での与党単独採決に反発して審議を拒否するなどして
抵抗した。民主党が参院へ対案として提出した日本国教育基本法案は廃案となる!!
改正教基法は小泉前内閣が先の通常国会に提出したが、継続審議となっていた。
(産経新聞2006/12/15 19:51)


273 :名無しさん@3周年:2006/12/15(金) 23:14:38 ID:b27ADaH+
>>270

274 :名無しさん@3周年:2006/12/15(金) 23:18:05 ID:b27ADaH+
>>270
国家国旗に対する教師の態度は模範をしめさなければダメでしょ。

>>271
教育に関係ない安全保障問題だろ

275 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 05:06:24 ID:V2ziAQRx
>>1
http://www.google.co.jp/gwt/n?u=http%3A%2F%2Fsp.mt.tama.hosei.ac.jp%2Fusers%2Figajin%2Fkyoukihoukaisei.htm%3F_gwt_pg%3D0%23TOP&hl=ja&mrestrict=chtml&lr=&q=

276 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 05:12:19 ID:V2ziAQRx
>>275
http://sp.mt.tama.hosei.ac.jp/users/igajin/kyoukihoukaisei.htm?_gwt_pg=0#TOP

277 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 05:43:45 ID:+/qt+ygN
>>274
>>>270
>国家国旗に対する教師の態度は模範をしめさなければダメでしょ。
そんなら、個別法の改正で解決できたのでは?
基本法変えたら、教師以外の連中にまで影響が及ぶ可能性がある

278 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 06:18:26 ID:pKu8DLpm
>>277
一般的な話としてそうだって事を言ったんだよ。自民党案は学校教育の責任の所在に
踏み込んでおらず民主党案の方が優れていると思ってる。自民党案はダメだよ。

だけれども改正したからといって教師以外の連中、つまり生徒にどのような影響があるんだい?

279 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 06:24:44 ID:pKu8DLpm
>>277
何条のどこが誰にどういった影響を及ぼすのかを具体的に示してもられるとありがたい。

280 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 07:20:02 ID:QTLljuSu
生徒への暴力の解禁と保護者のコーマンな態度は許さない

281 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 07:28:12 ID:ocCydFge
我々は、自民党が支配する日本を愛し続けなければいけない。
不平不満を言うやつは反日で、デモなど企めば即ブタ箱逝き。

282 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 07:37:07 ID:ocCydFge
>>279

> まずは学習指導要領や学校教育法など関係法規の見直しである。指導要領は、改正基本法に愛国心や伝統・文化の尊重、
> 公共の精神などが盛られたことで、社会科や道徳の指導内容が変わってくる可能性がある。
> 愛国心などの諸価値は、どれも国民として大切なものだ。
> 子どもたちの白紙の心に、正しくしっかりと教えてもらいたい。(読売社説 - 2006/12/16)
  ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
洗脳教育がいよいよ本格的にはじまるらしい。
もう、学校じゃなくて“サティアン”とでも呼んだ方がいいかもね。

283 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 07:56:25 ID:OFIjqVcS
すべての教育は洗脳だ。


284 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 07:57:56 ID:mCYuRDO/
安倍首相は教育改革を断行してもらいたい。
次のような世相に鑑み、特に、規律・道徳教育に力を入れてもらいたい。
コンビニで買った飲み物の空容器を道に捨てる中学生。
道にタバコの吸殻をポイ捨てする大人。
痴漢行為をした東大出の植草一秀。
政治でなく不倫に頭を使う民主党の細野豪志。



285 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 08:00:02 ID:7tmd8U2A
そんでもって中学生にもなれば疑いだす。人間として自然な反応。
いま自民を後押ししてる子が、つまりそれで怒っている訳だし。
何年後か、今とそっくり逆さまの光景をまたここで見るような気がするよ。

286 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 08:22:33 ID:pKu8DLpm
>>282
子供なんてカエルにバクチク詰めたりトンポの羽を毟ったりする、無垢だからね。
社会的規範をある意味洗脳しなければならない、が程度問題であって、為政者への
忠誠とかの極論へ誘導するのは論外で改悪派は論理の飛躍がある。

って政府方針じゃなくて社説の主張でしょ?政府と関係ない。
上記を踏まえた上で批判があるならばまずスレ違いを理解してくれ。

287 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 09:40:18 ID:xPcKPrd7
>>284
道徳教育は親のやるべき事であって政府がやるべき事ではない。
そもそも道徳は国家や法律とは次元の違う、人間社会を生きる上での常識や価値観
といったものだろう。政府がそこに介入すれば常識や価値観が一元化され、結局
極端な話、北朝鮮みたいな国になってしまう。

だからといって政府が悪いとも言いたくないが。
普通は親や子供の周囲にいる人がそういう自覚を持って然るべきなのに、
政府に丸投げしてしまっている感はある。

国民は国民で駄目なんだよ。

288 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 09:56:19 ID:qhsJQxvT
基本的には>>287に同意かな。
未成年者が犯罪を起こしたら親にも責任をとらせるような
ことをしないとまともな躾をしないんじゃないのかな。
その結果、子供が減るのはかまわない。
犯罪者が減るならそれでいい。

289 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 10:06:31 ID:QTLljuSu
バカ官僚が考えた内容をバカ政治家が決めた内容で教育改革ができるとは思えない。
与党に投票した奴はもっとバカなんだろうな。

290 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 11:21:44 ID:pKu8DLpm
>>289
何をもってバカって言っているのがわからないが、頭の回転で言えば非常に優れているよ。
特別委員会の議事録を読んでみればわかけども、官僚は省の利権を確保しつつ至極真っ当な
案を作成している。政治家達も平均的に良い議事内容だったしね。問題なのは民主党の旧党系の
左派やトップが権力闘争や与党批判に走って全てブチ壊している事なんじゃないかな。

現状では与党に投票せざるを得ないでしょ。

291 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 11:35:15 ID:OfEnuSV+ ?2BP(202)
(新)教育基本法の民主案でも政府案でもいいから10条だけは新聞でもTVでも取り上げるべきだよね。
すばらしい案だと思うけどね。

292 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 11:44:37 ID:mpGM87hB
記者「総理、今年一年を漢字一文字で表すとどうなりますか?」
安倍「…改革が進みましたね」
記者「あの…『一文字で』お願いします」
安倍「…責任…ですかね」

こんな馬鹿が教育基本法改正だってよ プッ

293 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 12:50:49 ID:bfkWr/tM
教員のリストラ。
適性ないのはどんどんクビ切るべき。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061216-00000017-jij-soci

294 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 12:52:09 ID:ocCydFge
適正のある教員=統一協会の教義をよく理解している者。

295 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 12:57:55 ID:iHMtnVEg
愛国心って自分の国が誇らしいと思えた時に自然に持つ物じゃないの?
それを無理に持たせるのはどうなんだ?もうその時点で愛せないんだが。

296 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 13:19:16 ID:fw1nDBbt
>>295
洗脳すれば、「無理に持たせるもの」ではなくなる。あたかも「自然に持った」
ように感じる。だから、おそろしいんだよ。

297 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 13:33:33 ID:pKu8DLpm
>>295
もちろんその通りで強制されるものではないよ、全体主義じゃないんだから。
そういった政府への忠誠心のニュアンスは改正案から読み取れないと思う。
しかし愛国心や公共心が無いと国民国家としての民主主義が成り立たないのも事実。
だから今まで左に偏ってた教育に多少は日本の良いところを教える事が必要だと思う。
295が政府が忠誠心を強制しだして、日本がおかしくなると感じて立ち上がるなら
俺はそれは立派な愛国心だと思う。

教育基本法
第2条
5 伝統と文化を尊重し、それらをはぐくんできた我が国と郷土を愛するとともに、他国を尊重し、
国際社会の平和と発展に寄与する態度を養うこと。

298 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 13:41:04 ID:fw1nDBbt
>>297
>愛国心や公共心が無いと国民国家としての民主主義が成り立たないのも事実。

なぜそういえる?その理由は?ちなみに、今まではどうだったんだね?

299 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 13:56:18 ID:EVxPHdul
政治家の仕事は愛国心を義務付けることではなく、愛される国を作ること。

某氏が発した言葉だが、なかなかの名言である。

300 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 14:28:08 ID:rNMCZEeX
国の何を愛するかが極めて曖昧だから、
仮に国に何がしのことを強要されたとしても
抵抗権を主張して立ち上がることも一つの愛だと捉えれば
成立した教育基本法の下でも
幾らでも戦い方はあるように思える。

301 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 15:41:02 ID:KM6fS5DD
質問
安倍・下村・山谷・新しい歴史教科書を作る会・日本会議
この人達は一体となってイギリスのサッチャー政権の教育改革(帝国主義に対する自虐史観を変えて英国の栄光を称える教育や教育バウチャーなど)を日本にコピーしようとしてますが、イギリスでは今ではサッチャー政権最大の失敗と言われ始めてるものをなぜとり入れるの?

302 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 15:57:27 ID:pKu8DLpm
>>298
まず自分の帰属集団としての日本国という概念が無い場合、つまり
「我々」の範囲が大阪や東京の場合イタリア都市国家のように日本がまとまらなくなるし、
またそれが人類となると地球市民といった妄想になってしまうのはわかる?
そして民主主義のシステムとして我々が個人主義に走って国家を考えなければ
どうしても愚衆政治陥りやすくなる。なぜなら国家の意志決定として議会制民主主義を
日本では導入しているから。以上の理由からそのように述べた。

歴史的に日本は国民国家としては明治維新から、民主主義としては男子普通選挙法成立
あたりからその流れが始まってきたと理解しているが。

日本人に愛国心や公共心が無くとも国民国家としての民主主義が成り立たつ
演繹的な理由と現在までの歴史的経緯があれば是非教えてくれ。

>>300
その時は俺も戦うよ

303 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 16:00:00 ID:hGudreKL
よくわからんが、クーデターなら力貸すよ

304 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 16:05:59 ID:pKu8DLpm
おいw

305 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 16:20:38 ID:raZi7UQQ
京に都をもどせ。

306 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 16:33:06 ID:KM6fS5DD
>>302
横からすみませんが、民主主義にはいろいろあるうちの1つから述べてるようですね。
しかも、文面からは一世代前の近代国家観からのように思えますが。

307 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 16:40:52 ID:pKu8DLpm
>>306
いえいえ、専門的に学んだわけではないので勉強不足はごもっともだと思います。
何か間違っていれば後学のために具体的に間違った部分をご説明していただければ。

308 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 16:50:25 ID:CJcko1r6
>>1
この人たちが活動し難くなりました。


http://school5.2ch.net/test/read.cgi/edu/1165892884/
http://p2.chbox.jp/read.php?host=news20.2ch.net&bbs=news&key=1165847454&ls=all
http://p2.chbox.jp/read.php?host=news18.2ch.net&bbs=news4plus&key=1165827209&ls=all
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/soc/1032626652/


http://www.google.com/search?num=50&hl=ja&q=%E6%95%99%E8%81%B7%E5%93%A1%E3%83%81%E3%83%A5%E3%83%81%E3%82%A7&lr=


309 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 17:13:53 ID:+/qt+ygN
>>302
その場合、個人主義というより行き過ぎた自己中心主義といったほうが適切。
英米の民主主義は、個人の尊厳を出発点としている。
(現実は英米もそこまで理想的ではないが、あくまでも制度を支える理念として。)
そのような個人主義は国家や地域共同体に対する参画を妨げない。つまり公共心や愛国心とは矛盾しない。

ただ、そうした個人が日本人の大勢を占めてこなかったのも確か。
だから、個人主義=無責任な自己中みたいにされてしまう。
その反動で集団主義を採用するのは、極端から極端に移動するようなもの。
俺は新教育基本法の内容は反対派がいうほど危ないものだとは考えてないので、そこまで行かないとは思うが。

310 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 17:18:05 ID:2i64AnuI
「個」から「公」へ

これが自民党の教育改革

311 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 17:31:37 ID:+/qt+ygN
>>302
あと、衆愚政治に陥ってしまうのは、みんなが自己中になることも原因のひとつだけど、
それとは逆に政治に関心が高くても、衆愚政治になってしまうことがある。
カリスマ的な政治家の煽動にみんなが酔いしれて、民主政治の下で国民の圧倒的支持によって
民主制を破壊する体制ができる、っていう危険は今までの歴史で何度かあった。

312 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 17:37:41 ID:pX7XtPP4
アホくさ。
自民党に投票しない人間は、我利我利のエゴイストで、
自民党に投票する人間は、犠牲の精神に富んでいるとでもいうのか?

人間なんてみんなエゴイストなんだよ
愛国心だとか公共心だとかほざいてる奴らも変わらない
そうした人間の本性を無視してあり得ない人格を
妄想することに何の意味も無い

313 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 17:41:11 ID:+/qt+ygN
極論杉。

314 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 17:46:12 ID:1pouW+P9
>>274
施行はいつかな?

卒業シーズン前?

315 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 17:46:55 ID:pKu8DLpm
個人主義とは全体主義の対立概念として一方的にとらえてたのは間違いだった。
個人主義は自己中心主義であり、自由からの逃走の危うさがあると考えていたけど
なるほど、確かに自己中心主義と言った方が適切だね。ありがとう。
じゃあ国民国家の民主主義も愛国心や公共心が無くとも成り立つの?

俺も改正案は消極的賛成で改悪派の極論に違和感を覚える。

316 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 17:51:32 ID:+/qt+ygN
>>315
たぶん成り立たない。
だって、それなしでどうしてわざわざ国民国家の民主主義に参加しようって思う?
それに参加してる人は、多かれ少なかれ愛国心や公共心があると思うよ。
愛国心をもってるって自称するのが嫌な人でも、公共心があるっていうのは認めるんじゃね。
国とか公共って、曖昧で多義的な言葉だから。

317 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 18:01:35 ID:pKu8DLpm
>>316
申し訳ない、298からのレスと勘違いしてた。
色々フォローありがとう。タメになった。

318 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 18:05:22 ID:ocCydFge
市場経済に愛国心が入り込む余地があるのか、
安倍内閣の経済成長戦略において 愛国心や公共心を求められるのは
どんな立場の人間なのか、いろいろ考えてみるのもいいかもしれないね。

319 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 18:13:48 ID:pKu8DLpm
戦略が長期的すぎでわ

320 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 19:00:19 ID:ocCydFge
ベタな例を挙げるとこんな二枚舌が正当化される。

企業減税 ∵市場原理
庶民増税 ∵愛国心

大企業や資産家には愛国心(奉仕精神)は求められないから、
弱い立場の国民が一方的に損をする。 文句が出ないように、
「子どもたちの白紙の心に」刷り込んでおくんだってさ。

321 :おお:2006/12/16(土) 19:05:42 ID:WTWa+ccS
金だけじゃなくて
命も投げ出せ
が最終目標だらうね

322 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 19:22:51 ID:ocCydFge
これからますます弱肉強食社会に移行していく日本社会で、
奉仕精神なんか持ったら、骨までしゃぶられるよ。 マジで。
そういう輩は大抵 他人まで巻添えにするから余計タチ悪い。

そもそも言い出しっぺの自民党からして 人を騙すことしか考えてないのに。
地方分権だの改革だの耳当たりの良い言葉で社会弱者を切り捨てていく。
正直者が常にバカを見るのがこれからの日本社会。

323 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 21:20:43 ID:UsY6D6Y7



安倍晋三「わたしが1番希望していた教育改革が通ってよかった」



324 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 21:27:45 ID:D5peUEov
若者が国家の為と称して徴用される。
言っておくが、徴兵では無い。
徴用先は、恐らくは大半が
老人介護だろう。

325 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 23:33:11 ID:8T+pG9Vf
>1
政権が変わるたびに教えられる国旗・国歌が変わるって事じゃね??
”昔はよかったねー! 君が代・日の丸ひとつで良かったんだから、ところで
君の学年は卒業式の歌何だった?” って会話がでてくるよwwww。


326 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 23:56:36 ID:bfkWr/tM
一人当たり公務員平均給与 世界ランキング (主要先進国)


1 日本 64,661 (2.15)
2 カナダ 29,807 (1.48)
3 アメリカ 44,688 (1.40)
4 イギリス 32,082 (1.36)
5 イタリア 27,229 (1.35)
6 フランス 24,895 (1.03)
7 ドイツ 24,348 (0.95)

:単位:ドル
*()内は国民所得に対する割合

327 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 00:00:27 ID:OfEnuSV+ ?2BP(202)
>>1
文科省への予算を明文化すること。
どんなに年金行政に予算が消えようと、教育費をあらかじめ確保できることを目的にしている。

328 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 02:36:31 ID:zWnlGv2N
まぁ徴兵制とかは全然別の問題なんだけど、

>>322
「これからますます弱肉強食社会に移行していく日本社会で、
 奉仕精神なんか持ったら、骨までしゃぶられるよ。 マジで。 」
はかなり言えてる。

329 :子供の時から・・・?:2006/12/17(日) 11:26:56 ID:2EFmal9A
教育基本法改正されて判ったのは、情報操作したりどんなに悪い事しても、給料返還したら良いと政府が示した。
『愛国心』は国がどんなに悪い事しても、愛国心の為にやった事は良い事、って考え方を子供の時から国民を洗脳する目的なのでは?
政府に批判的な意見でどんなに正しい事でも、政府に都合が悪い事は『愛国心がない人物や考え方』って封じ込めしまえば良いのかな?

330 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 12:48:57 ID:KzBi6DYP
>>294
現実、愛知県では、特に苛烈な管理教育で知られた新設高校に
重点的に統一教会の息のかかった教師を配置していたわけだったが。


331 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 12:48:58 ID:6flzdsX3
まあ、「何が正しくて、何が悪いのか」の判定が問題なのだが。。。
それは国民が選挙で意思表示するしかない。




332 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 13:24:57 ID:h3kNP9Sb ?2BP(202)
>>329
>情報操作したりどんなに悪い事しても、給料返還したら良いと政府が示した。
現行法の下でのことですよね。
だから法律改正が必要ということを主張しているのでしょうか?
文の脈絡がわかりづらいのでもう少し解説をお願いします。

333 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 13:28:55 ID:H1HQ6DEK
政治の場から潔く身を引け、ということじゃないかな?
何でも金で解決する拝金主義者・安倍シンゾー・自民党

334 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 14:17:00 ID:odMEI1Q2
WE法や教育基本法での自民党の暴走ぶりを見てると
それを抑止、諌言する在野(野党ではないあくまで在野)のカリスマがいなくなったことが
影響してると思うよなあ。
小泉政権当時、
エゴイストなカリスマ小泉に対抗できるだけの「知」のカリスマっていなかったでしょ。
ワイドーショーに出て、
政治も喋るしスポーツ、芸能なんでもござれの人じゃ
いかにいいこと言ってても、
ここぞと言う時に説得力ないもんね。
好き嫌いや思想は別として司馬遼太郎とか小林秀雄ぐらい
存在感と影響力がある人いないと
もう自民党の暴走は止められないでしょ。
頑張れ吉本隆明。

335 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 14:28:44 ID:h3kNP9Sb ?2BP(202)
>>334
若手の上り調子の人間が居ても代表になりたい団塊世代の癌が裏工作して
足を引っ張った挙句に今の現状になっているということ。

336 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 14:34:59 ID:Y9BpWRWf
教育基本法は民主党は反対してないんだがな

337 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 14:35:48 ID:zAqj8Pg7
俺は、小泉の時は自民に投票したが、もはや危険だ。
郵政民営化選挙であれだけの差がでるとまでは予想してなかったし、
小泉の時は、数をかさにきてごり押しすることはなかった。

安倍はだめだ。
数を頼みにやりたい放題。タウンミーティング、教育基本法改正
のやり方を見ると、これ以上自民の好き勝手にさせるわけにはいかない。
反自民、反共産でいく。


338 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 14:49:55 ID:odMEI1Q2
>>335
確かに団塊の世代って飼いならされているくせに
権力闘争には遮二無二なるから…

でも、その下の世代って本人の意識とは別に
漫画と政治を同レベルで語ってしまう所が、
浅くしかモノを見ない人たちには
たぶんその程度にしか映らなくなっちゃうんだよなあ。
分かり易すぎる比喩表現って人を馬鹿にすると思いません?

339 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 14:52:56 ID:O+5chHk6
>>329 何故反対の立場でしか物事が考えられないのか左翼思想には
国を暗闇に引きずり込む事しか無いのか!反対なら反対でも良いが
ならば自分はこんな対案を持っていると示せないないのかなぁー
何んでもかんでも反対反対では話に成らないよ,

340 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 14:57:33 ID:h3kNP9Sb ?2BP(202)
>>338
団塊の世代の長老が若手を支えて補完すれば良い政党になった可能性がある。
しかし自分が代表になることしか興味の無い馬鹿が後ろから批判しまくった挙句に
若手を潰してしまった。

341 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 15:03:52 ID:6flzdsX3
>>334 

いや、闘将・星野仙一がいるぞ。
ナベツネを真っ向から批判できる唯一の野球人だ。

342 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 15:06:55 ID:odMEI1Q2
>>340
それって自民党のことですか?
それとも野党?
野党に批判勢力としての機能を求めるのが難しくなりつつあるので、
340さんがおっしゃるような構造を私はどうしても在野に求めちゃうんですよね。
でもその在野の気骨有り気な人たちも自己表現の場に
安易にワイドショーを利用しちゃうから
全てが薄まって伝わってしまうのが、堪らなく辛いです。


343 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/12/17(日) 15:58:04 ID:WnMTfqAh
さー、皆さん、違憲立法で思想統制が始まりますよ。

344 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 16:00:58 ID:ObNNU/Oq
タウンミーティングにも教育委員会にも何もメスを入れずに教育改革だからな
安倍晋三は文部省役人の操り人形か
もう自民党は終わったね

345 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/12/17(日) 16:03:01 ID:WnMTfqAh
日本史の教科書はお花畑化します。

346 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 16:03:36 ID:76SAyW+w
>>197

ワラタ
でも既に似たようなことやってる気がする。
残業カットとか。

347 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 16:05:54 ID:ObNNU/Oq
公務員の残業代だけカットすればいい改革なのにな

348 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/12/17(日) 16:11:32 ID:WnMTfqAh
珍米、即ち愛国。
愛国、即ち珍米。


349 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/12/17(日) 18:58:46 ID:WnMTfqAh
太平洋戦争は日本の勝利に書き換えられます。

350 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/12/17(日) 19:24:16 ID:WnMTfqAh
どんどん意志疎通の困難な社会に変化して参ります。


351 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 00:12:06 ID:4/vPSW9O
安倍大先生の支持率が下がり出した原因は
教育基本法改正そのものではない
正確に言うと教育基本法改正を国の政策の「最重要法案」とした
安倍君の下等な頭に、国民が恐怖を感じ出したからです
つまり
若干知恵遅れぎみの、安倍君は多分、経済のことが解からない
だから教育基本法と防衛論だけに、しがみついているのでは?と…
国民は疑問を感じ始めたから、支持率が下がった
国民にとっては、金のことが一番大事
税金を無駄使いする、役人から、この国を守れない安倍君に
不安を感じた結果ですよ


352 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 02:09:12 ID:/UIKP9SM
ところで最近のマスゴミは安倍の壷坊ちゃんに冷たいですね。>>66さん、何でか知ってますか?
そうなんですね。
壷坊ちゃん、アメリカ様の言う事を聞かない可能性が出てきたんですね。
え?マスゴミは安倍ちゃんマンセーじゃないか!ですって>>66さん♪
あらららららら。やっぱりあなた勉強不足ですね。
道路特定財源を一般財源化しないからマスゴミ怒っちゃったんですね。
道路特定財源を一般財源化して米国債購入に廻したいのがマスゴミの狙いなんですよね。
それから最近になってマスゴミは談合叩きをしてますね。

353 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 02:18:06 ID:lgasOGM4
安倍がテレビに映っても視聴率が下がるだけだからな
まだ談合や公務員の失態を放送した方が視聴率上がる。
テレビ局は視聴率が生命線。
安倍を叩いた方が儲かるから

354 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 02:40:16 ID:b7+u0qQp
「けい気」と書く総理がまともな政策をだせるとは思えない

355 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 03:00:59 ID:DxyEFwKF
<教育基本法 第2条5項>
伝統と文化を尊重し、それらをはぐくんできた我が国と郷土を愛するとともに、
他国を尊重し、国際社会の平和と発展に寄与する態度を養うこと 


ちょっと、よく理解できないんだけど、教育基本法改正反対の人は「愛国心を強要するのはよくない」みたいな事を言うけど、
第2条の何処が問題なの?
右翼の人は「態度ではダメだ。愛国心という言葉を入れろ」と批判する。左翼の人は上記の何処が問題だというの?
俺はこれでいいと思うんだけど。ダメなの?


356 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 03:08:06 ID:4/vPSW9O
だから
安倍大先生の支持率が下がり出した原因は
教育基本法改正そのものではない
正確に言うと教育基本法改正を国の政策の「最重要法案」とした
安倍君の下等な頭に、国民が恐怖を感じ出したからです
つまり
若干知恵遅れぎみの、安倍君は多分、経済のことが解からない
だから教育基本法と防衛論だけに、しがみついているのでは?と…
だから全国でヤラセやったんじゃないの?10億円も公費使って…
それに対して国民は疑問を感じ始めたから、支持率が下がった
国民にとっては、金のことが一番大事
税金を無駄使いする、役人から、この国を守れない安倍君に
不安を感じた結果ですよ
左翼どうこうじゃなくて、国民の支持率が下がったんですよ

357 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 03:39:03 ID:b7+u0qQp
教育問題より経済問題
まぁ普通そうだわな

358 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 04:35:23 ID:ai8T9Gwr
>>355
右とか左は関係ない。反対と答える国民の大半は改正案を読んでない。
マスゴミに踊らされているだけだ。それから反対してる教師は自分の思想を生徒に
教えることもできず、学校で国家国旗を歌う事を強制される恐れが出てくるため反対
している。愛国心=戦争で反対とか憲法に愛国心とかは基本的に同じ人種だから
放置で。君のバランス感覚はまともだと思うよ。
無視しておk。

359 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 05:28:53 ID:DYIneuU/ ?2BP(202)
>>1
日教組改革が進むと思う。
日教組というから何か国民の味方のようだけど、ほとんどが公務員であり、公務員改革なんです。
小泉氏が郵政民営化のとき局長会をスケープゴートにしたように、日教組=公務員の特権階級という
ことを言い出さないのは、安倍氏のまだ知恵が回らないところだろう。
しかし、2chで(私が)書いてしまったので、日教組を公務員改革の聖域として攻撃が始まるだろう。
そのとき野党はどう出るのかな?
日教組という公務員の特権階級を擁護して参院選を戦えるかな?

360 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 05:47:32 ID:A4o/x9F5
市民オンブズマンが 市民団体に名前かえたの? 今月から消えたね 確かに電話番一件しか登録ないし相談もできなかったよ 天下り爺? 正当なら復活してよ

361 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 15:30:05 ID:BMTVSxWq
>>358
折衷が一番まともなバランス感覚に見えるが、一番無責任でもある。
いわばフリーライダーとでも言うのだろう。

362 :りりかにようこそ!:2006/12/19(火) 22:49:28 ID:fWiNYI/X
りりか総合クリニック
http://jbbs.livedoor.jp/anime/1530/
の、「断固阻止せよ!教育基本法の改悪」のスレ
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/anime/1530/1145363442/

363 :名無しさん@3周年:2006/12/22(金) 23:00:09 ID:9zeaGW5J
軍事産業に官僚や自民議員が天下る下準備ですね
道路族、建設族、厚生族議員たちが防衛族へと
御引越しの準備を始めました
明らかに兵器産業を聖域にしようとしているよね
自民党議員が「愛国」を口にすると
どうも、カネの臭いがするんだけどね

364 :名無しさん@3周年:2006/12/29(金) 23:59:38 ID:LQh2rvjf
今度の教育基本法改正は「愛国心」教育を明文化するためだけの改正だろ?
だから従来の法は哲学的な妙文で構成されてるのに対して、改正案は官僚の稚拙な文章で、しかも従来の法を内容的には完全にパクってるわけだw

365 :名無しさん@3周年:2006/12/30(土) 03:46:30 ID:eoRPaSJy
マッカーサーが連れてきたニューディーラーの正体

日本の戦後は、アメリカの政界の最も悪質な部分である「ニューディーラー」にたちによってつくられた。
彼らニューディーラーたちは、1930年代のアメリカのリベラル勢力である。彼らの代表がフランクリン・ルーズベルト大統領であった。
この一部が敗戦直後にマッカーサー元師の取り巻きとして日本にも上陸した。
この者たちによって私たち日本人は、敗戦直後から現在までずっと管理・教育されてきた。この事を英文で書くと次のようになる。
The‘New Dealers'(i.e the prototypical globalists)brought int japan with their ideeas that brainwashed the japanese people
during the Occupation years.As a result,japan has led a sheltered existence for the past half-century from the rest of
the world in terms of prevailing political thoughts,thus creating a one- domineted ruling class. This ruling class then
intentionally isolated the country from the outside, in order to maintain control over the japanese people.
上の英文の訳
ニューディーラー(すなわち、グローバリストの初期の形態)が、占領時代に日本に彼らの思想を植えつけた。
その後、それらの意図的な思想が、日本国民の思考の中に根づいた。だから日本は、この半世紀の間ずっと、
世界中で通用している本物の政治思想や考え方から壁を作られて遮られてきた。
そして国内に専制的なひとつの支配階級をつくった。この支配層は日本国内の支配を維持するために、
日本を外側世界と意思が通じない状態に置く原因をつくった。
この英文を、自分の友人や知人のアメリカ人やイギリス人その他の英語圏国民に見せてみとよい。
政治問題に関心のある少し知的な英米人であれば、必ずそれなりの興味深い反応を示すだろう。
もし、本当に頭の良い賢明なアメリカ人であったら、「どうして、お前は、このことを知っているのだ?」
と驚かれたあとに、さらに多くの恐るべき真実をあれこれ語ってくれるだろう。
引用は副島隆彦「日本の危機の本質」P33〜34


366 :名無しさん@3周年:2006/12/30(土) 03:47:19 ID:eoRPaSJy
「戦後民主主義万歳」みたいなことを長年書いてきた知識人たちは、このことに自覚がない。
欧米では、戦後の日本社会のことを「ニューディーラーが植えつけて育てた日本体制」と呼んでいる。
これを英語では、‘New Dealr ingrained japan system.'(ニューディーラー・イングレインド・ジャパン・システム)と言う。
引用は副島隆彦「日本の危機の本質」P296

社会党や日教組、それから戦後日本共産党という「反戦平和・護憲、再軍備反対、海外派兵阻止」を主張する勢力は、
ソビエト・ロシアによって作られた勢力ではない。
これらの勢力は、実はマッカーサーが憲法典と共に予め意図的に日本の戦後体制の中に仕組んだ装置であった。
引用は「日本の秘密」副島隆彦 P22


367 :名無しさん@3周年:2007/01/04(木) 16:29:42 ID:IhJ+oAX7
教育基本法が改正されると、金持ちの子弟,子女はアメリカの学校へ行く事になる。

368 :名無しさん@3周年:2007/01/04(木) 16:31:03 ID:IhJ+oAX7
益々行くことに成る。

369 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 20:39:50 ID:FAV+6eN2
リーダーになるべき子供、それを支えるために泥にまみれて働く子供を早い段階から選別し、
レベルの違う教育を施すてのが目的じゃねえの?

370 :名無しさん@3周年:2007/01/06(土) 09:50:02 ID:+lD7j45v
age

371 :名無しさん@3周年:2007/01/06(土) 10:48:24 ID:dkaxUlRQ
陛下「国家、君が代強制は禁!」→Aよ聴け

教育=無限の可能性の助長、教師=白紙で

◇教育=子供の無限の可能性を引き出す、 教師=白紙の状態で対応

◇教育改革≒教育の権力統制 ! 最も教育に不適
  教育の権力統制  → 厳禁、 教育=自由の基礎で成立
 「教育は、・・この法律及び他の法律の定めるところにより行われるべきもの」
  → 権力による教育の国家統制そのもの → 戦前の軍国少年、少女に戻る

◇最も人間教育に不適な者が教育改革を!?
  ドライ、他人の人権、立場を理解しない攻撃的、非情、思いやりない
  「戦争をすれば、経済が栄える」と言う行政、経済学理論が横行
  ○教育現場だけが問題ではない → 
   経済優先、人権軽視、家庭崩壊、地域崩壊、若者の社会人失格こそが問題
   ・時給千円≒同じ心ある人としての尊厳や希望なき格差化、奴隷社会が悪の根源
   ・朝食も作らない母親、家庭を空けてパートに出ざるを得ない主婦
   ・子ども、弱者、動物を極端に虐待して平気な人々
   ・医学生の9割が医師不適(某国立大医教授)、他人への共感なし
   ・友人との遊びも少なく、利己的な悪い個人主義、
    自分だけで生きれない社会で、社会、政治に無関心、共生しない若者
    希望の持てない社会で、 → 中味は問わず、強い独裁者を選挙で選ぶ
                      ヒツトラー、 ブッシュ、プーチン、小泉など

  ○郷土愛、国家愛 < 人間愛、 強制<自発
   愛国心→各国に善人も悪人も!国より世界人としてが大切

   ○愛国心強制より → 戦争反対し、処刑された人に謝罪を


372 :名無しさん@3周年:2007/01/12(金) 17:05:17 ID:31hrh5j+
教育基本法変える何で変えるの

373 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/01/18(木) 14:40:06 ID:+GS0SY9Q
 安倍政権が今臨時国会の最重要法案と位置づける教育基本法改正案は16日
午後の衆院本会議で自民、公明両党などの賛成多数で可決した。同日中に参院へ
送られる。民主、共産、社民、国民新の野党4党は15日の衆院教育基本法特別
委員会で与党が単独で採決したことに抗議して16日の本会議を欠席した。
一部の参考人質疑を除いてすべての国会審議を拒否しており、与野党が正面から
激突したまま舞台は参院に移る。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    何だ、このニュースはほとんど見当たらないな。
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 重要なニュースなんですがね。(・A・ )

07.1.16 朝日「教育基本法改正案、衆院で可決 野党は採決を欠席」
http://www.asahi.com/special/060926/TKY200611160186.html

155 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)