5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ベーシックインカムで革命を起こそう。

1 :名無しさん@3周年:2006/08/01(火) 17:19:35 ID:1tJgwq98
ベーシック・インカム・レボルーション
http://choropome.hp.infoseek.co.jp/basic/index.htm
ベーシック・インカム(以下BI)とは西ヨーロッパの経済学者の間で議論されてる
新しい経済政策で、国民すべてに、無条件である一定金額のお金を配るという政策である。
国民を労働から解放するというある意味、革命的経済政策である。
この経済政策を実行する政治的障壁の問題や政治の問題について語りましょう。

2 :名無しさん@3周年:2006/08/01(火) 19:11:35 ID:1tJgwq98
age

3 :名無しさん@3周年:2006/08/01(火) 19:17:46 ID:+52iALFG
>>1
お前オルタナにもスレ立てただろ。
巣に帰れ化石左翼。

4 :名無しさん@3周年:2006/08/01(火) 19:19:11 ID:lyGwjKcU
日本語に訳せや。横文字などよしずが走る。

5 :名無しさん@3周年:2006/08/01(火) 19:23:09 ID:1tJgwq98
>>3
オルタナってどこのサイト?

6 :名無しさん@3周年:2006/08/01(火) 19:27:39 ID:1tJgwq98
>>3
ちなみに僕は左翼ではありません政治的には右翼です。

7 :名無しさん@3周年:2006/08/01(火) 19:29:49 ID:lyGwjKcU
もう昔から国から貰っているではないか!貰えない者は死に至る!
闇金を公明正大に全国民に配れ!

8 :名無しさん@3周年:2006/08/01(火) 19:34:33 ID:1tJgwq98
ああ、オルタナって政治経済のあれかw
建てたよ。
>>1
ちなみにそこは僕の巣ではありません。

9 :名無しさん@3周年:2006/08/01(火) 20:07:21 ID:1tJgwq98
ベーシック・インカムは共産主義革命ではないんだけどね。
自由市場でも実行できるわけだからさ。
ある意味、社会主義的ではあるが。

10 :名無しさん@3周年:2006/08/01(火) 20:25:53 ID:FA9KSakB
形態は違うが、ポイントカードを使ってると似たようなことには遭遇するし
商店街だけでつかえるポイントマネーで似たことやってることもある

11 :名無しさん@3周年:2006/08/01(火) 20:44:00 ID:lyGwjKcU
ベーシックインカムに近い政策は秘密裡に我が国でも行われて来た!
大半の闇金授受が大なり小なり犯罪と結びついて来ている!そして
当然ながら口止めをされてきた。闇金を貰い殺人、暴行、窃盗、放火
などを行って来た人間が一体どれだけいるか!?
ベーシックインカム革命はこれ等の犯罪を隠蔽する為の国家の詐欺だ!

12 :名無しさん@3周年:2006/08/01(火) 20:46:19 ID:1tJgwq98
>>11
意味不明・・・

13 :名無しさん@3周年:2006/08/01(火) 20:52:36 ID:bismzuX6
BIなるものについてはno ideaだが、実際ロボット技術が進むと
職を失う労働者が続出するだろうな。なんだか最近のロボット
はすさまじい勢いで進化している。
文句はいわないし、給料あげろともいわないし、年金負担もないし、
経営者からみればいうことナス。
そういう時代になったら非知的階級の皆さんは、どうすれば生きて
いけるんでしょ?
BIに頼るしかないんじゃないの?

14 :名無しさん@3周年:2006/08/01(火) 21:03:36 ID:FA9KSakB
ロボットでも油がないと文句言うよ

15 :名無しさん@3周年:2006/08/01(火) 21:04:51 ID:G+X2Qt8x ?2BP(1)
>>13
ロボットを作るのは人間だろ?ロボットが上手く道具として
その役割を果たすにはロボットに技術を教える人間が必要なのだよ。
その人間はロボット以上にロボットの行う作業を知り尽くして
いなければならない。即ち熟練労働者が必要不可欠なのだよ。
とは言え、道具たるロボットの登場で人間の行う労働、特に危険な労働から
順次、人間の労働の出番は減少していく。それは労働時間の劇的短縮
という形で実現するだろう。
人間の本質は労働である、という事をお忘れなく。労働無しにはロボットも作れない
のだぞよ。

16 :名無しさん@3周年:2006/08/01(火) 21:28:43 ID:1tJgwq98
>>15
ロボットがあれば労働者はひとりも要らなくなるとは誰も言ってないと思う。
ロボットを製造したりメンテナンスする技術者も必要だが、
確実に、ロボットがあることによって、物を製造するための労働力は少なくなる。
ロボットだけではないパソコンなどのコンピューターもSEなどの労働力が必要だが
オフィスにおける事務作業の労働者を減らす効果がある。


17 :名無しさん@3周年:2006/08/01(火) 21:29:55 ID:DRlHgHXs
ベーシックインカムって何?


18 :名無しさん@3周年:2006/08/01(火) 21:31:55 ID:1tJgwq98
たとえば、パンを作るロボットがあるとする。
その工場ではロボットが導入されるまでパンを1000人で作っていたとする。
パンを作るロボットはロボットを作るのに100人が必要。
メンテナンスに1人必要。
そうすると、899人が失業することになる。

19 :名無しさん@3周年:2006/08/01(火) 21:33:11 ID:1tJgwq98
>>17
社会におけるセーフティーネット。
国民全員に最低限の基礎収入を国家が補償して、失業しても
困らない制度。

20 :名無しさん@3周年:2006/08/01(火) 21:33:43 ID:DRlHgHXs
分かった。


21 :名無しさん@3周年:2006/08/01(火) 21:34:37 ID:DRlHgHXs
ミニマムペイメントとは違うんだね。


22 :名無しさん@3周年:2006/08/01(火) 21:45:30 ID:1tJgwq98
>>21
何それ?興味がある。

23 :名無しさん@3周年:2006/08/01(火) 21:57:56 ID:G+X2Qt8x ?2BP(1)
>>18
労働時間が1000分の101になるんだよ。

24 :名無しさん@3周年:2006/08/01(火) 22:12:45 ID:1tJgwq98
ロボットが増えれば失業者は確実に増える。
その時BIが必要になる。

25 :名無しさん@3周年:2006/08/01(火) 22:19:09 ID:G+X2Qt8x ?2BP(1)
>>1
ベーシックインカムの財源は一体何処にあるのだ?
天文学的な額の赤字国債はどうするのだ?

26 :名無しさん@3周年:2006/08/01(火) 22:19:42 ID:nIK454N1
BIと生活保護の違いがよくわかりません
経済効率が上がるのはいいことだ、週休3日制になってほしい

27 :名無しさん@3周年:2006/08/01(火) 22:29:07 ID:1tJgwq98
>>25
赤字国債があっても破綻はしないと言うのが経済板の人の主張です。

28 :25:2006/08/01(火) 22:45:15 ID:G+X2Qt8x ?2BP(1)
>>27
それは赤字国債の債権者たる大企業、銀行を国有化して同じ政府内部の
資金のやり取りにしてからだろう。そうすれば借金は手品のようにゼロ
になるからな。ベーシックインカムはその後の事だろう。

29 :25:2006/08/01(火) 22:47:45 ID:G+X2Qt8x ?2BP(1)
>>27
いいか、2007年から赤字国債の大量返還が始まるのだぞ。
これは日本中で大問題になるんだぞ。


30 :名無しさん@3周年:2006/08/01(火) 22:50:16 ID:1tJgwq98
>>29
それはある意味で楽しみだな。

31 :名無しさん@3周年:2006/08/01(火) 22:52:24 ID:G+X2Qt8x ?2BP(1)
1=27
頼りないなあ。ベーシックインカムも砂上の楼閣か。
経済板の主張さえ引用できないのか。

32 :名無しさん@3周年:2006/08/01(火) 22:53:18 ID:G+X2Qt8x ?2BP(1)
日本革命の前夜だ。。

33 :名無しさん@3周年:2006/08/01(火) 23:51:05 ID:1tJgwq98
age

34 :名無しさん@3周年:2006/08/02(水) 07:11:46 ID:Xe9ReaBR
アゲ

35 :名無しさん@3周年:2006/08/02(水) 14:49:03 ID:N8ynE1rB
1年を通じた給料所得者の給料総額だけで約200兆円ある。もしすべての国民に国民年金クラスの月額66000円を配るためには約100兆円
必要。フラットタックスで課税すると50%となる。不可能ではないが、独身者だと年収158万円から払う税金の方が多くなる。まあ大幅な格差
の是正になるし子供のいる世帯に大きな恩恵があるから、税率や給付水準を半分ぐらいに調整すればかなり面白そうではある。

ちなみに社会保険を解体して生活保護も廃止。地方公務員なんかも大幅に削減するから、うまくいけば小さな政府と効率的なセーフティ
ネットを実現出来る可能性がある。問題は労働意欲がどれだけなくなるか?

36 :名無しさん@3周年:2006/08/02(水) 18:55:57 ID:IYRYmHrY
社会保険庁のシステム維持には100兆ぐらいかかってんじゃないかな

37 :名無しさん@3周年:2006/08/02(水) 19:20:20 ID:uQjvYUKo
確かに、社会保障のシステムは維持費だけでとんでもない額になってる気がする。
年金のシステムなんか計算するだけでどれだけのがくがかかってるか・・・

38 :名無しさん@3周年:2006/08/02(水) 19:25:39 ID:j8TNXcox
>>3
ベーシックインカムに通じる「負の所得税」を提唱したのは、新自由主義
経済学の金字塔であるミルトン・フリードマンであることを知らないのか?

39 :名無しさん@3周年:2006/08/02(水) 20:12:58 ID:Xe9ReaBR
ところでベーシックインカムの財源は何処にあるんだよ?

40 :名無しさん@3周年:2006/08/02(水) 20:17:45 ID:Mq5SWTq2
>>39
統一教会と創価が出す。

41 :名無しさん@3周年:2006/08/02(水) 20:33:06 ID:uQjvYUKo
労働意欲がなくなるから駄目だという説があるが。
労働意欲をもってがんばって大量生産させるという発想そのものが、
時代遅れの産業主義の産物だ。
時代は頭脳労働の時代。労働意欲とは別の問題になりつつあるだろう。

42 :名無しさん@3周年:2006/08/03(木) 15:30:43 ID:5JtgtxhZ
>>39
税金だろ?

43 :名無しさん@3周年:2006/08/03(木) 17:55:27 ID:5JtgtxhZ
age

44 :名無しさん@3周年:2006/08/03(木) 18:34:29 ID:5JtgtxhZ
解雇に関する規制緩和と、ベーシックインカム制度の導入を同時に行うのは効果的かも。いらない労働者の首を切りまくれるからねw
ベーシックインカム制度を盾に、国家予算に負担をかける業種(建設業等)も一掃できるかもしれない。ベーシックインカム制度導入による負担のほうが少なかったりしたら笑えるなw
大体、社会貢献だの生産性だの言うが、何割かは働かないでくれた方が世の中の為なのになぁwwwしかも、その割合は今後増える一方だろうね

45 :名無しさん@3周年:2006/08/03(木) 20:31:50 ID:2HQhUfh7
ワークシェアリングや週休3日制という案について

46 :名無しさん@3周年:2006/08/03(木) 22:26:08 ID:W+nFcuvz
黙って毎月10万円一人当たり配分、黙って公務員半減、黙って公務員試験廃止、など、此れだけで財政は持ちなおし、生活は豊かになり、心に余裕が持てる、弱者のいきる権利も保障される。

47 :名無しさん@3周年:2006/08/03(木) 22:44:36 ID:W+nFcuvz
貯金の必要も、いろんな保険に入る心配も無くなる、儲けたい人はどんどん儲けて税金を払ってくれればよい。

48 :名無しさん@3周年:2006/08/03(木) 22:54:23 ID:W+nFcuvz
年150兆で出来ることだ、国の無駄遣いが無くなるとゆうことだ。

49 :名無しさん@3周年:2006/08/04(金) 15:36:54 ID:axCH1ht8
age

50 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 15:52:53 ID:ptv5VOvp
今の日本は底辺は資本主義で公務員や銀行、マスコミ大企業などは
社会主義の制度が適応される2重構造になってる。
ベーシックインカムでこれを逆にできないか?

51 :名無しさん@3周年:2006/08/16(水) 02:17:24 ID:vY1Vksm4
円高のうちに米ドルを日本の通貨のする、日銀も政府の大部分も必要無くなり節約できて、実現可能、国の破産より況し。

52 :名無しさん@3周年:2006/08/20(日) 05:43:30 ID:fB89w26w
>>4
 全国民に金銭を分配して生活保障をする制度らしい。

 少なくともこれを導入すればいやいや働く人は激減するんだろうな・・・

53 :名無しさん@3周年:2006/08/20(日) 08:33:05 ID:A7a6USwl
誰も働かなくなって、食糧危機になったらどうする?

54 :名無しさん@3周年:2006/08/21(月) 18:27:07 ID:Hs1Yk6fq
>>53
 多分それはないと思う。共産主義では全員が同じ給料で失敗したが、BIの場合
は生活保障をするだけだから、他人より良い生活をしたいと思う人は現状のまま
働くと予想できる。また働くのが生きがいの人も働き続けるだろう。
 ただしこれも論理だけで実際やってみないと分からない事が多すぎるのも確か。

55 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 19:24:47 ID:KMliyIY7
ベーシックインカム導入と称して、高齢者の年金と生活保護を一本化してしまえば
財政負担も軽減してウマーじゃないか?

年齢階層ごとに以下のように
0〜18歳…各人にベーシックインカム一定額支給(児童手当の拡充、学校給食費など天引き)
18〜65歳…一定以下所得者には負の所得税を保障
65〜70歳…支給対象を拡大して負の所得税を保証(国民年金額程度)
70歳〜 …各人にベーシックインカム一定額支給(独居で暮らせる程度)

56 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 19:28:20 ID:pv5G6iiD
来週月曜発売のダイヤモンドは必見だよ
http://dw.diamond.ne.jp/number/060902/index.html


57 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 20:21:00 ID:pv5G6iiD
   自殺者数 経済苦  比率  健康問題 比率
1996年 23104  3026 13.10%+  13044  56.46%
1997年 24391  3556 14.58%+  13659  56.00%-
1998年 32863  6058 18.43%+  16769  51.03%-
1999年 33048  6758 20.45%-  16330  49.41%-
2000年 31957  6838 21.40%+  15539  48.62%-
2001年 31042  6845 22.05%+  15131  48.74%+
2002年 32143  7940 24.70%+  14815  46.09%-
2003年 34427  8897 25.84%+  15416  44.78%-
2004年 32325  7947 24.58%-  14786  45.74%+
2005年 32552  7756 23.82%-  15014  46.12%+


http://www.npa.go.jp/toukei/chiiki6/20060605.pdf
警察庁の資料より抜粋。



58 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 20:24:45 ID:pv5G6iiD
財源の調達方法はこれでいいんじゃない?

国債が借金であることは事実であるが、それは形式的な議論でのみ妥当
するのであり、国債とは本質的には、総支出(総需要)を調節するため
の手段でしかないのだ (ラーナー『雇用の経済学』第一章)
それはまた、庶民が想像するところの借金とは異なるものである。すな
わち日銀が国債をたとえば、500兆円買取って保有した場合に、その
利息収入は日銀の手にはいるが、その利益は政府に納めなければならず、
単なる帳簿上の債権債務となることから明らかである。
さらに明確に国債の本質をとらえるためには、政府の子会社である日銀
を、年末30日に政府に吸収合併するところを想像すれば良い。そうな
ると国債の債権者が政府となるのであり、債権債務が同一人格に帰属す
ることになり、民法における混同の法理により、債権債務が消滅するの
である。これを借金と呼称することには、いささかの無理があることが
分かるだろうと思う。


59 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 20:27:09 ID:pv5G6iiD
>>58 で財源を調達してBIを実行した場合、
政府紙幣を発行して財源を調達したのと
同じと言うことになる。
デフレギャップがある場合にはインフレは
起こらず誰も損せず政策を実行できる。



60 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 20:29:32 ID:dZolYPnY
社会主義国家はまっぴらごめん。

61 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 20:49:17 ID:v5yp882Q
全レスさっと目を通させてもらったが、結構いい線行ってる議論もあるな。
だが、重要な部分が幾つか抜けていると思われるので、私が補足しておこう。

まず、ロボット、というか、オートメーション技術が浸透すれば、大量の失業者が出るのは事実だ。
次に、現時点における失業問題の本質も、実はオートメーション技術により雇用が喪失した事と関連性があるとされている。
日本の場合、オートメーション技術の浸透により正規雇用が喪失、代わってサービス業の不安定雇用(バイト等)が増えたのだが、
それをその当時はフリーアルバイターという言葉を作り出して個人の生き方の問題に問題を矮小化した上、
幸か不幸か、バブル経済によって雇用不足が目立たない状況が出現した為、この問題の深刻さが理解されなかった。
そしてバブルが弾け、更にはグローバル化等で企業が外国に逃げ、雇用は悲惨な状況に陥った。
皮肉な事に、丁度この頃、技術革新によって雇用が喪失したのではないか、という認識がようやく出てくる。
そしてワークシェア等の議論が出てきたのだが、財界寄りの二大政党は企業の競争力を殺ぐとワークシェアを否定、
雇用不足が露見している以上、新たな産業で雇用創出を提唱するもののことごとく失敗、
(しかもその失敗をフリーターバッシング、現在ならニートバッシングで隠蔽するという有様)
その結果として発生したのが、派遣業務の拡大等に象徴される非正規雇用の増大と著しい貧富格差の問題。
こうして現在に至っているわけだが、今でも雇用不足が技術革新によるところが大きいという認識ってまだ浸透してないだろ?
俺なんかはロボット産業の発展の妨げになるという事で意識的に騒がないようにしてるんじゃないかと疑ってるが。

62 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 20:54:55 ID:pv5G6iiD
>>61

逆に言えばBIを実行すれば
労働はほとんどロボットという
奴隷にさせ、人間は全て
貴族になれるということだ。

63 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 20:56:19 ID:pv5G6iiD
生産性の上昇に対して、
賃金の上昇が追いついていないから
失業問題が起こっている。

BIによってそれを補う必要がある。

64 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 20:58:19 ID:v5yp882Q
>>62-63
そういうこと。
もう62で結論書かれちゃったけど、続きを一応貼っておきます。

で、ここからが本題。
気づいてると思うが、世界全体の養える人口そのものは同じか、或いは、増加しているにもかかわらず、
大量の失業者が発生して貧困が蔓延し、金が一部に固まって経済が滞るという意味不明の状況が発生する。
当たり前なんだが、この大量の失業者に対して、何らかの形で金が行き渡る仕組みを作らない限りとんでもないことになる。
オートメーションの浸透による失業問題ですら満足に解消できない現在、このまま行けばどうなるかは自明だろう。
結局、選択肢は限られてくる。
無理に雇用を作り出して失業問題を強引に解消するか(社会主義)、或いは、別の方策(BI)を考えるか。
残る選択肢は最悪のもので、雇用を守る為にロボット産業を発展させない、というものだろう。
何故、最悪か?
ロボット社会の行き着く先は、ロボットがロボットを製造するような、ロボットが完全代替する社会と言える。
これは人類社会のある種の到達点だろう。また、ロボット技術の進歩は、人類が宇宙に進出して行く上でもプラスとなる。
つまり、ロボット技術の発達は、人類社会にとって必要不可欠で避けて通れないもの、ということなんだ。
そういったものを、特定の人々の利益の為に封じる行為というのは、ただの蛮行でしかない。
この『特定の人々』というのは、失業する労働者でなく、構造に応じた社会改革によって不利益を被る連中の事だ。
エネルギー革命とロボット産業の劇的発達が社会主義社会の入り口になるのではないか?
という話を左翼が言うのを聞いたことがあるのだが、あながち間違いとも言えない。

65 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 21:03:28 ID:pv5G6iiD
>>64

しかし、人間を奴隷のままにしておきたい
権力者がアメリカや日本には多すぎる。
そこをぶっ潰す必要があるのだが。
やはり、デモでもやるしかないのか。

66 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 21:07:16 ID:pv5G6iiD
ベーシックインカム で検索した結果 1〜10件目 / 約4,500件 - 0.02秒(検索結果の見方)

ベーシックインカムで今ヤフーの検索してみたけれど、4500件
しかなかった。まだまだ認知度低いね。


67 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 21:14:35 ID:87Wqe02a
BIになったら、労働者をいつでも自由に解雇できるようにしてほしい。

68 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 21:25:02 ID:pv5G6iiD
まず、障害者・老人・子供など非労働人口にたいして
BIを実行するのもいい。

例えば、15歳未満の子供には年間100万円ずつ
支給するとかまあ、児童手当と同じだけどね。
現行の児童手当だと年間6万円だからあまりにも貧弱。
ぜんぜんBIにならない。

69 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 21:26:19 ID:pv5G6iiD
ニートは時代のさきがけということになるねww

70 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 21:56:35 ID:alGoEYC2
BIできるほど生産性にゆとりがあるなら、ワークシェアリングを
徹底したほうがどう見ても幸せです本当にありがとうございました。

週休三日制度、6時間労働の厳守で景気回復する
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1146267510/

71 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 22:27:18 ID:pv5G6iiD
>>70

労働市場への供給を制限するというのも一つのやり方だ。
労働市場への供給が減れば需給の関係で賃金は上昇する。

今、日本やアメリカがやっている事は全く逆の政策。



72 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 22:53:16 ID:alGoEYC2
>>71
生産性を一定とすると、労働人口が減れば
賃金は上がるが、GDPも減るので、所得税率も上がる罠
現在の水準のGDPでも最低50%の所得税をかけないと
BIの原資が確保できないので、働く人が現在よりも
損をするシステムになってしまうマジレス

73 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 23:23:11 ID:pv5G6iiD
>>72

その理屈は正しいかもね。
ワークシェアリングやってる欧州が停滞してるもん。

でも、現在より損するかな?
賃金率(時間単位の賃金)が上昇するだけで
労働時間が減っているので賃金は同じ。


74 :名無しさん@3周年:2006/08/27(日) 00:15:43 ID:M9A7tVBG
BIには差をつけないのが原則、分かりやすく、単純に、所謂公務員の仕事を減らす。家族4人で月40万円(1人10万)、年金の心配は無いのだから十分遣って行ける。ちなみにヨーロッパでは、月一人20万円の生活程度だそうだ、日本も早くそうなれば良い。

75 :名無しさん@3周年:2006/08/27(日) 00:24:47 ID:HZCZW4kg
>>72
生産性を一定とする前提が違ってる。
生産性は、可処分所得に既定される。

76 :名無しさん@3周年:2006/08/27(日) 00:25:54 ID:M9A7tVBG
資本化の買占め、政府の無駄遣いが無ければ、皆が豊かで自由な生活を享受できる。

77 :名無しさん@3周年:2006/08/27(日) 00:26:05 ID:HZCZW4kg
×「既定」→○「規定」

78 :名無しさん@3周年:2006/08/27(日) 00:37:07 ID:M9A7tVBG
日本の生産性は、衣食住に関する限り心配するほど低くない、戦中戦後を十分耐えてきた、質実剛健だ。自信を持っている。

79 :名無しさん@3周年:2006/08/27(日) 00:47:09 ID:M9A7tVBG
BIがあれば、ニートや病人の1人や2人、家族でカバーすることが出来る。

80 :名無しさん@3周年:2006/08/27(日) 00:58:42 ID:+yW3YfG/
>>73
働かないもののために
今よりも所得税が上がることが嫌なのだが

81 :名無しさん@3周年:2006/08/27(日) 01:34:08 ID:M9A7tVBG
遣いきれないほど儲けなくて良いのでは、税金は今より減ると思う、財政の規模が小さくなるから。

82 :名無しさん@3周年:2006/08/27(日) 02:16:27 ID:M9A7tVBG
ニートを持った親はあきらめている、事実は住民基本台帳に所得が0ないし100万円に満たないのだから、せめて生活保護と同等になるように国はするべきだ。

83 :名無しさん@3周年:2006/08/27(日) 10:19:40 ID:+yW3YfG/
ニートって働けるのに働かない奴だろ、障害者と一緒にするな

84 :名無しさん@3周年:2006/08/27(日) 12:43:26 ID:mnpz1J6i
ニートはある意味時代の魁なのだ。

生産能力が上がっているにもかかわらず
需要が増えていかないから発生している
のである。
ニートのみをBIで養うのは抵抗が
あるだろう。
やはり全国民平等にBIを
行うのがいいかもしれない。

85 :名無しさん@3周年:2006/08/27(日) 14:34:41 ID:ehMlWe5P
なんかわざとニートの話を出してきて摩り替えようとしてるのがいるなw
BIの本質は雇用難による失業問題対策という面の方が圧倒的に強いんだが。

>>80
支払った税より受けるサービスの方が大半の人は上。
だから税金が上がってるように見えて実は上がってないんだよ。

86 :名無しさん@3周年:2006/08/27(日) 14:55:45 ID:mnpz1J6i
>>85

別に話を摩り替えているわけじゃないよ。
ニートというのも広義における失業者だよ。



87 :名無しさん@3周年:2006/08/27(日) 16:21:56 ID:hcjvwaB1
ニートなどというあいまいなものを論じても意味がないし、
働いて足を引っ張るぐらいなら、黙って消費だけしててくれればいい。

88 :名無しさん@3周年:2006/08/27(日) 20:23:33 ID:mnpz1J6i
内閣府の試算によれば、5兆円の所得税増税をすると景気悪化のために、
それ以外の税収が減り結局3.4兆円しか税収は増えない。一方名目GD
Pは7.1兆円も減少し、その結果債務のGDPは1.2%増え財政は悪
化する。
つまり逆説的であるが増税すればするほど財政は悪化するのである。


http://www.tek.co.jp/p/ajer05_03.html


89 :名無しさん@3周年:2006/08/27(日) 20:55:45 ID:ogXjoRZk
しかしこれ創価みたいだ
無税になればこれに近い

90 :名無しさん@3周年:2006/08/27(日) 21:01:20 ID:mnpz1J6i
http://homepage2.nifty.com/niwaharuki/
日本経済10%成長論


91 :名無しさん@3周年:2006/08/27(日) 21:08:27 ID:HZCZW4kg
>>88
つっこむのもばかばかしい話だけど、それを実行してる国(アメリカ)もあるから
バカにはできないんだろうね(笑)。竹中がもうすぐソレを言い出す。

92 :名無しさん@3周年:2006/08/27(日) 21:22:57 ID:HZCZW4kg
>>88が言ってるのは、これ↓のことだね。

アメリカは破産する? (田中 宇 - 2006年8月15日)
> ブッシュ政権の大減税政策は「大規模な減税をすると、人々は税金を払わなくてすむ分の
> お金を消費に回すので、経済が活性化し、やがて税収が増える。減税は、税収増加につながる」
> という「レーガノミクス」(レーガン主義)の理論に基づいている。
http://tanakanews.com/g0815economy.htm

93 :名無しさん@3周年 :2006/08/27(日) 21:35:45 ID:C+/0NQGC
竹中こそ税金払え!

94 :名無しさん@3周年:2006/08/27(日) 21:38:15 ID:uxQ9n2Sf ?2BP(1)
竹中はとっととアメリカに移住しろ。
ヴォケ!!!!!!!!!!!!!

95 :名無しさん@3周年:2006/08/28(月) 02:42:30 ID:koDyNt52
ベーシックインカムへの抵抗勢力
1財務省
 いやいや薄給で労働している者が引退して所得税とりっぱぐれる
2厚生労働省
 ベーシックインカムで社会保障されると仕事がなくなりリストラされる
3警察
 プロ市民が増大する
3大手銀行・消費者金融屋
 消費者金融の二ーズが減り儲けがなくなる



96 :名無しさん@3周年:2006/08/28(月) 17:51:57 ID:CJInIYyN
 実は一番の抵抗勢力は労働者なんじゃないかな?今まで働いてきた人には
多かれ少なかれ「働かざるもの食うべからず」という価値観が刷り込まれて
いると思う。そこでこんな制度を提案したら「国民全員に無条件でお金を
配るとは何事だ!」と反発されそう、と言うか事実そうなっている部分も
あるような気が・・・。

97 :名無しさん@3周年:2006/08/28(月) 19:29:12 ID:xPkughiU
だから、労働者に手厚い保護をし、障害者、老人にも万端なる保護をすれば良い!
ブラブラしている馬鹿者には就職斡旋を行う!

98 :名無しさん@3周年:2006/08/28(月) 19:37:36 ID:dHAXWEdJ
なにこれ、共産主義よりもひどいな

99 :名無しさん@3周年:2006/08/28(月) 19:40:48 ID:6YHb/QOr
人間の生存競争の有り方に根本的な問題を投げかけるのがベーシックインカムである、理想でも哲学でもなく、現実問題である。生活保護、母子家庭援助、児童手当、等々然りである。

100 :名無しさん@3周年:2006/08/28(月) 19:45:54 ID:AX7YN6cv
>>96
なんだかんだで「働かざるもの食うべからず」の規範意識は強いからね。
始めるとしたら部分的なところから漸進的にかな?
個人的にはBIより「負の所得税」の方が受け入れられ易いと思う。

101 :名無しさん@3周年:2006/08/28(月) 20:11:37 ID:uUnb6OQ0
BIになったら企業に有利な制度がいっぱいできそうだが。
二極化しないか

102 :名無しさん@3周年:2006/08/28(月) 22:11:19 ID:FGqMR7/s
ロボットやコンピューターがこれだけ発達したのだから
働くと言う考え方自体が古いのだ。


103 :名無しさん@3周年:2006/08/28(月) 23:17:46 ID:RdPuQMzX
つまりブラックとか電通とかそういうくだらん仕事をさせるくらいなら
なんにもさせず金払ったほうがマシってのが基本理念だろ

104 :名無しさん@3周年:2006/08/28(月) 23:27:03 ID:6YHb/QOr
郊外で自給自足を楽しみたい。

105 :名無しさん@3周年:2006/08/28(月) 23:32:45 ID:YHiKz8ui
☆バブル期の前後も含めて、この30年間ずーっと公務員の給与は民間よりも高かったようです。

「民間人はバブルの時は贅沢したくせに、景気が悪くなったからといって公務員叩きをするな」
とか、「バブルの頃は何百万もボーナス貰う民間人と比べて自分がみじめだった」
などという話が公務員からよく聞かれます。
私個人的にはこういった公務員の「被害妄想」的な話には、ずっと違和感を感じていました。
私以外にもそういった意見を持つ人は多いと思います。
ところが最近、その違和感を確信に変える資料をネットで見つけました。
(大阪大学の本間正明研究会による論文、「地方歳出の見直しによる財政再建」)
http://www.isfj.net/isfj2005/newreport/ronbun/keizai/bun/Honma_bun.pdf
内容は地方公務員だけに絞ってあります。特に、バブル期の前後も含めて、
地方公務員の給与は民間よりも高かった(P15図11)という事実は、私にとって納得の真実でした。
やはりこれまで官民の給与比較は、手当を除いた本給ベースでの比較であり、まやかしであったのです。
「平成2、3年の地方公務員年収と民間年収の乖離(かいり)の拡大は、バブル経済による税収の増加による」
との指摘もあり、上記の迷信は全く根拠の無いデタラメであったことも分かります。事実は全く逆だったのです。
公務員にとって民間人といえば、ビルゲイツやホリエモンのような人のことを指しているのでしょう。
自分たちの年収以下の人たちのことは眼中にないのです。だから上記のような迷信がまことしやかに囁かれ、
歳出削減よりも増税を推進する格好の口実とされているのです。
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=2000088&tid=a1fcc0a9ey2bda45a4la4bfea5kc0a1a8xl30wa1fc&sid=2000088&mid=313
国税庁の統計 バブル期(平成元年前後に注目)
http://www.nta.go.jp/category/toukei/tokei/stati/h09/01/03.htm


106 :名無しさん@3周年:2006/08/29(火) 20:27:40 ID:nvHcI0fF
ここで、ベーシックインカムに反対してるの役人だろ。
特に厚生労働省や税務署は仕事が無くなるからな。

107 :名無しさん@3周年:2006/08/29(火) 22:06:39 ID:oa9fkrZl
        _____________________
         |
         | 松沢病院の者です。>>1をお迎えに上がりました。
         |  _____________________
         |  / ⊆ニ(二(ニニ⊇――――'          (●ヽ
         | /                          / ̄ ̄ヽ
       /| /______________________ヽ
      ,/ ̄V ̄ ┏━, / ̄ ̄ ̄|| ||. ̄ ̄ ̄ ̄ |||  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄...| |
     ,/ ∧ ∧. i┸i //. ∧ ∧ ||  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    _.,/. ( ゚Д゚ ) | :::|//  ( ゚Д゚ ) < 基地害は氏ね!
   |/,,,,,へ⊂ ヽ  .//  ,/  ノ/ || \______________
  ,/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄//|_/ ̄ ̄ ̄|  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  |~ ゜ ̄゜ ̄ ̄ ̄~~| ̄ ̄   =。|┃       |━━━━━...............|
  |______: |,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,|,,,,゜,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,|,,,都立松沢病院,,,,,[|
 ._|]0::∴:::0::[二二il:]    ,-―-、 ,,|         |       .     [|
 |====== ;...........|  /,  ̄ヽ |~~|.        |  /,  ̄ヽ |     {|
 ヽニ[_]ヾニニヽ''''''|―-|.(※)|':|''''|.''''''''''''''''''''''''''''|''''''''|.(※)|:|'''''''''''''''''/
     ゞゝ三ノ ̄ ̄ ̄ ゞゝ_ノ ̄ ̄ゞゝ三ノ ̄ ̄ ̄ ゞゝ_ノ ̄ ̄ ̄ ̄


108 :名無しさん@3周年:2006/08/30(水) 11:16:00 ID:X+sLIHDh
>>107
役人ご苦労。

109 :名無しさん@3周年:2006/08/30(水) 11:17:07 ID:fODPEANx
共産主義社会は日本になじまない。

110 :名無しさん@3周年:2006/08/30(水) 11:21:26 ID:X+sLIHDh
>>109
ベーシックインカムは共産主義ではない。
http://d.hatena.ne.jp/pomekichi/20060814

111 :名無しさん@3周年:2006/08/30(水) 13:08:58 ID:X+sLIHDh
>>109
ベーシックインカムのどこが共産主義なのか理由を書きたまえ。

112 :名無しさん@3周年:2006/08/30(水) 13:18:54 ID:mvLRs6WE
>>110-111
109じゃないんだけど構わないか?
BIは確かに社会主義ではないかもしれないけど、
実際には市場社会主義に近いのではないかという話もあるよな。
過去に存在した社会主義国は確かにとんでもないものばかりだったが、
別に社会主義思想の目指すべき方向性が間違っているわけじゃない。
だから住み良い社会を作ろうとする方向性が社会主義と被る事は当然出てくる。
そろそろ、社会主義=悪みたいな悪循環を断ち切らないとまずいでしょう。

113 :名無しさん@3周年:2006/08/30(水) 13:52:41 ID:X+sLIHDh
社会主義って、個人の所有を禁じて国有にするんだろ?
BIは別に国有にするわけじゃないじゃん。

114 :名無しさん@3周年:2006/08/30(水) 16:15:13 ID:7VY9H1+8
>>113
社会主義っていっても実態は千差万別なんだよ。

115 :名無しさん@3周年:2006/08/30(水) 19:31:46 ID:X+sLIHDh
>>114
千差万別でも、何か中心というか基準となる教条や特徴があるわけで。
それを基準に考えると何でもかんでも社会主義になっちゃうでしょ。


116 :名無しさん@3周年:2006/08/30(水) 19:46:25 ID:gj3DGq1Z
最近は少しでも規制が入ると何でもかんでも共産主義社会主義扱いだから
それはある意味間違っちゃいない

117 :名無しさん@3周年:2006/08/30(水) 21:12:50 ID:X+sLIHDh
共産主義扱いするのはどうかと思うが、
規制は官僚の既得権益になっていて、社会の効率を妨げて、不景気にしてる
点で、悪い点ばかり目立つので、悪と見られても仕方が無いだろ。

118 :名無しさん@3周年:2006/08/30(水) 21:22:12 ID:jEqF77XE
BIは政府の肥大化を招くと言う社会主義の欠点と
貧富の格差をまねくという資本主義の欠点の
両方の欠点を解決できる極めて優れた仕組みである。

119 :名無しさん@3周年:2006/08/30(水) 21:34:49 ID:f8SlnLQZ
底辺の底上げにつながるんでいい政策だと思う
これ実行されれば犯罪率がすごい減りそうだね
ところで外国人にも給付するの?

120 :名無しさん@3周年:2006/08/30(水) 21:35:24 ID:X+sLIHDh
貧富の差はあってもいい。公正さが保たれた社会なら金持ちがいても別にかまわない。
ただ、貧富の貧に当たる人たちの最低限の生活を保障すべきである。
BIはそれを保障する革新的な制度である。

121 :名無しさん@3周年:2006/08/30(水) 21:51:52 ID:f8SlnLQZ
もしBIでインフレが起こった場合はどうやって沈静化させるんだろう?


122 :名無しさん@3周年:2006/08/30(水) 21:59:44 ID:jEqF77XE
>>121

BIの支給額を減らせばいいだろう

123 :名無しさん@3周年:2006/08/31(木) 00:49:26 ID:BFEjoaVN
社会主義的との批判もあるが、企業の雇用・生活保障が免責され得ることから新自由主義、
またはリバタリアニズムとの共存も可能。
他の社会保障の大幅削減や税制改定をバーターとして差し出せば、推進勢力として財界が
乗ってくる可能性もある。

124 :名無しさん@3周年:2006/08/31(木) 02:31:29 ID:A/1XE2lR
BIって白人がアジアから搾取する、ってことなんじゃないの?
そう考えると日本にBI導入するなんて無理だろ。

125 :名無しさん@3周年:2006/08/31(木) 02:41:03 ID:ekCRdIIZ
>>124
 どうしたらそうなるんだ?基本的にBIは国内で賄うものだと思っていたが。
しかも白人と非白人で比較するならまだ分かるが、「アジア」といわれても
よく分からない。まずあなたの考えているBIとは何か説明して欲しい。

126 :名無しさん@3周年:2006/08/31(木) 07:33:19 ID:meH4y/LW
仮に日本で成立したとして、
他の国が既存の体制のままなら、
日本はすぐに経常赤字国になって、韓国よりも貧しくなってしまう

127 :名無しさん@3周年:2006/08/31(木) 07:34:29 ID:meH4y/LW
↑働かなくても生存できて、夢と理想を持つ人のみが働く企業は
非常に生産性が低いから

128 :名無しさん@3周年:2006/08/31(木) 16:36:29 ID:hA6jWfkv
サラキンパチンコが幅利かせてる今の状態のがよっぽど生産性低いがな
あのへんから税金しぼりまくって流せばOK

129 :名無しさん@3周年:2006/08/31(木) 17:42:50 ID:XA83cVl8
>>115、117-118
123のレス読んでみ。的を射てるから。
結局、BIをやるだけでは根本的解決には繋がらないわけよ。

>企業の雇用・生活保障が免責され得ることから新自由主義、またはリバタリアニズムとの共存も可能

BIを支持してる人ってまずこれには同意できないだろ?
こんなことをやればとんでもない社会になることは確実だしさ。

>>120
>貧富の差はあってもいい。公正さが保たれた社会なら金持ちがいても別にかまわない。
>ただ、貧富の貧に当たる人たちの最低限の生活を保障すべきである。

財界の主張そのまんま。
これでは折角のBIを殺すことになるのは確実。
生活の保障を、機会均等を、という隠れ蓑で貧富格差を拡大させたのが現在の惨状なんだから。

130 :名無しさん@3周年:2006/08/31(木) 18:53:12 ID:1SmBbEMy
もし 今現在BIをやるとしたら一人当たり月額15万¥でどうですよ?
生活するだけなら十分だし、でも贅沢するには足りない金額。


131 :名無しさん@3周年:2006/08/31(木) 19:47:29 ID:un6CxnS8
BIとワークシェアリングは手段は異なるけど目的は同じだとおも。
どちらもどんどん試すべきだと思う。
BI5万円くらいからでも効果を計れるのでは?

132 :名無しさん@3周年:2006/08/31(木) 20:02:00 ID:un6CxnS8
BIを導入すると労働意欲は高まると思う。

BI導入→いやいや会社に勤めている人がやめる→会社は利益を上げたいので困る
→人が集まるように労働環境を改善、奴隷的な扱い罵倒、暴力、罰金制などをやめざるを得ない
→楽しく働けるので、お小遣い稼ぎに人が集まる→企業が油断して労働環境に手を抜く
→お小遣いは欲しいがBIがあるから奴隷的な扱いをされてまで働かないよ→企業は困って環境改善

これを繰り返すうちに労働環境は大幅に改善されて、労働法違反などはなくなる。
それどころか企業は人材の確保に向けて労働法で保証されている以上の環境を整えだす。
非常に働きやすくなり、BIがあっても皆それ以上のお小遣いが欲しいので働く意欲が出る。

133 :名無しさん@3周年:2006/08/31(木) 20:42:45 ID:jwYszzyJ
2006年度(社)日本青年会議所 経済復興プラン(案)
http://www06.jaycee.or.jp/2006/soul/economic/uploads/plan.htm


134 :名無しさん@3周年:2006/08/31(木) 21:03:41 ID:jwYszzyJ
財源の調達方法はこれでいいんじゃない?

国債が借金であることは事実であるが、それは形式的な議論でのみ妥当
するのであり、国債とは本質的には、総支出(総需要)を調節するため
の手段でしかないのだ (ラーナー『雇用の経済学』第一章)
それはまた、庶民が想像するところの借金とは異なるものである。すな
わち日銀が国債をたとえば、500兆円買取って保有した場合に、その
利息収入は日銀の手にはいるが、その利益は政府に納めなければならず、
単なる帳簿上の債権債務となることから明らかである。
さらに明確に国債の本質をとらえるためには、政府の子会社である日銀
を、年末30日に政府に吸収合併するところを想像すれば良い。そうな
ると国債の債権者が政府となるのであり、債権債務が同一人格に帰属す
ることになり、民法における混同の法理により、債権債務が消滅するの
である。これを借金と呼称することには、いささかの無理があることが
分かるだろうと思う。



135 :名無しさん@3周年:2006/08/31(木) 21:58:41 ID:eWsjFQ75
このスレはまだ生きてるね。

136 :名無しさん@3周年:2006/08/31(木) 23:04:03 ID:PLsHgTjQ
>>125
BIはどこから捻出するの?

137 :名無しさん@3周年:2006/09/01(金) 00:09:53 ID:kfPu5pmc
日本のGDPって500兆くらいあるが、この中のどれくらいが所得になるんだろ?
特別会計200兆、一般会計80兆はこの500兆のなかから来てるんだよね?
経済に詳しくないので良くわからないのだが。
半分以上税金でもってかれるわけか。残りはんーと会社のお金と個人のお金になるわけかのお?
日本全国民に1人一ヶ月10万円くばるとしたら、10兆円。
20万円くばるとしたら20兆円か。20兆円くらい余裕でなんとかできるんじゃねーか?
特別会計の中で無駄がかなりありそうだし。それで無理だったらちょこっと税制変えれば
余裕だろ。

138 :名無しさん@3周年:2006/09/01(金) 02:13:41 ID:0Ar+fdSV
>>132
いやいや会社に勤めている人が全体の7割だと思うぞ
つまり、お小遣いは欲しいがBIがあるから奴隷的な扱いをされてまで働かなく
てすむなら、全体の3割以下しか働かなくなる社会
どう見てもGDP下がりまくって、外国からエネルギーや食料が輸入できなくなります
しかも、中国、韓国に生活水準で負けます、それでいいのは働きたくないニートだけ。

139 :名無しさん@3周年:2006/09/01(金) 02:59:48 ID:Am0YLxqj
お産、育児、学費、病気、生活保護、年金、公務員過剰、などの問題が、BI導入で解消される。アメリカやヨーロッパに近い生活水準が期待できる。公務員は自分さえよければとヒステリックだ。

140 :名無しさん@3周年:2006/09/01(金) 03:22:52 ID:Am0YLxqj
国民の生活に、政府の規制と介入が多くなってきている、庶民が一番嫌うことである。BI導入で自由な生活が望まれる。副作用やはみ出しは、制度の健全化のための刺激となる。心配ない。

141 :名無しさん@3周年:2006/09/01(金) 03:40:40 ID:Am0YLxqj
外国に見栄っ張りの大使館を作るより、BIが有れば庶民は工夫してCOZYな家を立てる。少しは、アメリカやヨーロッパの住環境に近ずきたい。

142 :名無しさん@3周年:2006/09/01(金) 13:22:21 ID:UqQD2KFK
体育会系の根性主義のやつがBIに反対するな。

143 :名無しさん@3周年:2006/09/01(金) 14:42:20 ID:59caqsDP
>>138
いやいや、それ程の労働力低下は見られないと思う。企業も労働環境の改善を努力するし。
なによりBIは最低額を保証するだけで、競争自体はなくならないから。
男は本能的に競争から逃れられないと思うし。お金を稼ぐやつがもてるだろうから。

それから少子化対策にはもってこいの政策だ。子供4人生めばそれだけで、月収40万になれば十分くらせる。
これに労働収入を加えればとてもいい状況が生まれるだろうよ。

>>137
月10万だと、年12ヶ月あるから、120兆円必要。
結構莫大だな。現在の社会保障関係費が20兆円だから、100兆円プラスか。
どこから絞りだすか問題だわな。

いきなり月10万から始めると無理があるのかな。
まあ、はじめは金額よりもBI制度を導入すること自体が重要かもね。

ちょっと経済に詳しい人、日本での実現可能性の計算をはじいてよ。

144 :名無しさん@3周年:2006/09/01(金) 17:46:31 ID:PkaDIpCl
しかし日本人はどのレベルまで生活水準が落ちれば革命を起こそうとするのかな
北みたいにどんなに落ちようと起こらん気もする。

145 :名無しさん@3周年:2006/09/01(金) 18:58:28 ID:bLL+JgvH
>>144
 そこまで日本人が辛抱強いのか?ある意味感心だな。

146 :名無しさん@3周年:2006/09/01(金) 20:52:38 ID:UqQD2KFK
>>144
共産主義的革命ってのは社会生活がどん底まで落ちて、国民全員が運動を起こす
ことによって可能になる。
北朝鮮レベルまで国力が落ちたら、いわゆる共産主義的な革命は起こるだろうね。
それは日本ではありえないと思う。
日本は戦後、インフラが破壊尽くされつくした復興特需で高度経済成長をしてきた。
今は、生活必需品普及度100%状態だから、新商品が出てこないと景気は良くならない。
供給もロボットやコンピューターで作られ供給は過剰状態。
北朝鮮のように物不足になって困ることは無い。
生活は特にそこそこ困らないよと言う状態が延々と続くのが今後の日本。
国民はそこそこ今の生活に満足してると言う状態が続く限り共産主義革命はありえない。
ありえるのは、今よりもさらに生活を快適にすると言う革命。
人類の最後に残された命題、労働からの解放である。
それを可能にできるのがベーシックインカム。

147 :名無しさん@3周年:2006/09/01(金) 23:47:31 ID:Am0YLxqj
昔竹下は、市町村に1億円を配った、BIのようなものであった、しかし一度役所の手を通ったため、殆どが無駄遣いになった、個人に行き渡り自由になるのが大切な点だ。

148 :名無しさん@3周年:2006/09/02(土) 01:57:57 ID:dYxdYeij
ベーシックインカムもいいけど、所詮アメリカに輸入迫られてやっていけなくなるんじゃないの?

149 :名無しさん@3周年:2006/09/02(土) 18:16:25 ID:IpnNkbMr
直接税廃止、各種お手盛り税廃止。日本は関税と消費税だけにしよう。
19世紀の超大国 大清帝国方式で +ベーシックインカムで日本国民は
世界一の幸せ者になれる

150 :名無しさん@3周年:2006/09/02(土) 18:38:59 ID:HBOFFjL7
BIは理論的には極めて正しい政策ではあるが、
政治的に実行することが極めて難しい政策である。

なぜなら、利権を作らなくともばら撒きができて
しまうため、政治家・役所がそこから利益を
得ることが出来ず、政策が実行されないからである。

151 :名無しさん@3周年:2006/09/02(土) 22:19:48 ID:aLgPqheO
内容がバカすぎてどうしようも無い
生活保護で充分

152 :名無しさん@3周年:2006/09/02(土) 22:57:28 ID:tkhOHQjK
バカすぎてなんて表現しかできないから生活保護も受けられなくて
餓死やらホームレスがウヨウヨしているのにに充分などと言い出す
んだろうな。バカほどバカを証明できないってやつ

153 :名無しさん@3周年:2006/09/02(土) 23:55:52 ID:aLgPqheO
だって徳政令と根拠無い試論だろ
戦争のくだりなんて拙劣すぎるよ
ケインズ主義も理解してないし
でも本人は自信満々なんだろうなwwwwwwwwww
バカほどバカを証明できないってやつwwwwwwwwwww

154 :名無しさん@3周年:2006/09/03(日) 00:23:09 ID:yWFgs1eh
>>153
あのさー主義なんて人の数ほど解釈の違いがあると思った方が良いよ。
君の理解が正しいかどうかもわからないのに、ケインズ主義もーなんて
言ってみても意味無いだろ・・・。

どの書き込みの事を指してるのか知らないけど、152の言ってる馬鹿
ほどバカを証明できないって意味理解できてんの?拙劣すぎるとか
根拠の無い試論だとか、自信満々なんだろうって妄想抱いた感情論に
過ぎないじゃん。
君自身の理論は何一つ無い感想書いても、バカとか利口以前の問題だとおもうが・・・

155 :名無しさん@3周年:2006/09/03(日) 01:22:12 ID:GvlISgJN
ニートも国民だ、BIで生活の質(GL)の向上が必要だ、将来の総理が今のニートから出る可能性も有る、官僚上がりや、2,3世議員より良いかもしれない。

156 :名無しさん@3周年:2006/09/03(日) 02:02:51 ID:GvlISgJN
行政改革でBI制度の実現だ、公務員半減、補助金打ち切りだ。

157 :名無しさん@3周年:2006/09/03(日) 02:20:35 ID:GvlISgJN
BIは国民を無理な労働から解放する、国民に隈なく国の経済力に相応しい生活を保障する、労働の見返りが現行制度より透明に成る、労働意欲が高まるものである。

158 :名無しさん@3周年:2006/09/03(日) 02:50:54 ID:z5HpADcE
いっぱい在日外国人が集まってきて国が崩壊するお。

159 :名無しさん@3周年:2006/09/03(日) 03:18:26 ID:3846yHlP
外人が増えれば増えるだけ貰えるBIが減るわけだから
外人排斥運動なんかも起こるだろうね

160 :名無しさん@3周年:2006/09/03(日) 03:18:34 ID:00PI1Wil
オランダは崩壊してないから、なんとかなるのかも。

161 :名無しさん@3周年:2006/09/03(日) 03:27:49 ID:yuMeKrg1
BIで消費意欲が高まり、日本は中国製品の一大消費市場になる!
かもしれない

162 :名無しさん@3周年:2006/09/03(日) 19:34:22 ID:AmoVGiEr
外国人が入ってきたらBIが減ると言うのはおかしいな。
外国人でも生産はするだろうし消費もするわけだろ。
オランダの例を見ても、外国人が入ってきても崩壊はしていないわけだし。

163 :名無しさん@3周年:2006/09/03(日) 20:44:54 ID:zKOWrPe8
右派でも概念的には十分賛同しうるものだと思うが、
問題は実現性だ。

社民は論外として、
最近ネット上の右派にも評価されている共産党の誰かに呼びかけてみたらどうだろう。

あと「労働からの解放」とかの微妙に論点のずれた煽り文句はつっこまれる要因になると思うが。
実際は働く人はある程度必要だし、人より稼ぎたい人は働くであろうという目算なんだから、
もう少し正確に伝えないと。

164 :名無しさん@3周年:2006/09/03(日) 21:07:57 ID:FngJ6vFw
労働者の党だからねえ、どうだろう>共産党
さきがけが存続していたら一番近そうな

165 :名無しさん@3周年:2006/09/03(日) 23:53:31 ID:yuMeKrg1
人間の尊厳を損なうほど 働かなくても良くなる、人間開放の制度としたらば?


166 :名無しさん@3周年:2006/09/04(月) 01:40:16 ID:1wELE6hU
オランダを例に取るなら、皇太子夫妻が療養に行くぐらい、国民生活は日本より格段に良い。

167 :名無しさん@3周年:2006/09/04(月) 02:01:02 ID:1wELE6hU
革命には思想が暴力に先行する、貧乏は美徳ーー日本人、貧乏するより死ーー欧米人の諺。

168 :名無しさん@3周年:2006/09/04(月) 02:33:11 ID:WsCSCnYq
オランダは東インド会社を作り出したかつての海洋国家、イギリスと覇権を争いやぶれたがかつての富はすさまじいイギリスはそれを横取りしたともいえるかもしれない
イギリスとの紛争にはヤンなんとかって将軍かなんかが活躍した、むかしのアニメにそんなのもあるがモデルにしたのかもな、歴史ではこの英雄ヤンはイギリスが流した嘘情報にだまされた民間人集団に殺されイギリス覇権が確定



169 :名無しさん@3周年:2006/09/04(月) 02:34:04 ID:BukcER43
広告関係とパチンコ業界を世の中からなくせば十分豊かな暮らしができる

170 :名無しさん@3周年:2006/09/04(月) 15:17:06 ID:9EIKUXL6
パチンコやりたいひとにとっちゃ、パチンコが豊かさなんだし無理。
広告関係もそれで豊かな暮らしを確保してるんだから無理。
むりむりむりむりむりむり

171 :名無しさん@3周年:2006/09/04(月) 21:37:42 ID:D6bRzYUK
>>163
 「労働が趣味になる」とでも言えば良いのかな・・・?

172 :名無しさん@3周年:2006/09/06(水) 19:17:28 ID:s4hbqrmd
>>171
実際には働かなくてもいい人口が大多数。
やらなくてもいい仕事をやって高給を受け取ってるやからが大勢いる。

173 :名無しさん@3周年:2006/09/06(水) 19:19:48 ID:FFoe/ZDd
そうだなSEなんかバカのクビ切ったほうがよっぽど効率上がるわ

174 :名無しさん@3周年:2006/09/06(水) 20:07:44 ID:Bswqg5EM
まぁそれを決めるのはBIが実現してもしなくても君じゃなくて経営者か、本人なのは確か。
BIは、君のように殺伐とした人からのストレスを被る利点の方が重要だし無視できない。

175 :名無しさん@3周年:2006/09/06(水) 22:06:28 ID:hsizYyVN
>>1
移動したようです
http://pomecho.web.fc2.com/index.htm

176 :名無しさん@3周年:2006/09/07(木) 19:21:48 ID:ooWffHHl
貸し金、パチンコ。派遣会社とかBIが導入された後、なくなってもいい仕事だと思うね。

177 :名無しさん@3周年:2006/09/08(金) 12:23:58 ID:ZWTrWFaI
フリーター労働党と言うものが出来るといいな。

178 :名無しさん@3周年:2006/09/08(金) 23:14:34 ID:BBu44Zwn
 BIが仮に導入されれば、大都市都市一極集中も緩和できるんじゃないか?
田舎で畑を耕して取れた農作物は自家消費しても、売って現金収入にしても
いいわけだし。逆にそうなればキャンピングカーで国内を旅する高齢者が出
ても、それはそれでいいことだと思う。

 問題は、国民の大部分を奴隷としてこき使って、東南アジアとコスト競争
に勝たないと、経常収支が赤字になるらしいということだな

179 :名無しさん@3周年:2006/09/09(土) 07:06:51 ID:mXSdZ0ej
9月9日(土)午後7時からのテレ朝系「ドスペ!」

【仰天!格差社会ニッポン!】
(みどころ)

100人に1人が1億円以上の金融資産を持っているといわれる一方で、子どもの給食費
を払うことのできない家庭が急増しているという。今、日本では“格差社会”が確実
に進んでいるのだ。しかし、格差社会という言葉は知っていても、それがどのような
世の中であり、私たちにどんな影響を与えるのか、きちんと説明できる人は少ないの
ではないだろうか。そこで、この番組では、ニュースでは教えてくれない、格差社会
の本質を徹底検証!格差社会のさまざまな断片を取り上げ、今、日本はどんな社会に
なっているのかを分析すると共に、どうすれば格差社会を乗り切って生きていけるの
かを考えていく。
まずは、働いても働いても貧しさから抜け出せない“ワーキングプアー”の実態を、
高橋ジョージがリポートする。近年、35歳以上のフリーターが増えているが、そんな
中高年のフリーターの中には、アルバイトをいくつも掛け持ちしている人が珍しくな
いという。高橋が訪ねるのは、厳しいフリーター生活を余儀なくされている53歳の男
性。経営していた印刷会社が倒産し自己破産の末、離婚した彼は、現在、母親と2人
暮らし。生活を維持するため、内装リフォーム、クラブのママの送迎、駐車場での仕
事という3つのアルバイトを掛け持ちしているという。休日のない生活が、もう4年間
も続いていると話す。彼のようなワーキングプアーが増加している背景には、いった
い何があるのか…!? 
続いて、“5人にひとりが貯蓄ゼロ”というデータに注目。もしも、現在の仕事を失
ったらどうなってしまうのか、実験を試みる。なんと、京都大学卒業という輝かしい
学歴を持つ辰巳琢郎が履歴書持参で、ハローワークへ。48歳、就職経験のない彼に、
いったいどのような仕事があるのか!?そして、いくら稼ぐことができるのか!?スタジ
オでは、ほかのゲストたちにも、どのような仕事が見つかるのかを実験。年齢を入力
して求人リストを出してもらったところ、衝撃の結果が…!?
 −(以下、略)−
http://www.tv-asahi.co.jp/dosp/


180 :名無しさん@3周年:2006/09/09(土) 19:40:02 ID:5UdGgtmG
辰巳啄郎氏の履歴書や、彼の言動を見ると実社会での就職はほぼ無理だろう。
太鼓は無理としても、乗馬インストラクターがあれば可能かもしれない

たとえ名誉ソムリエの称号があっても無理だろう(苦笑)

181 :名無しさん@3周年:2006/09/10(日) 03:42:35 ID:rvqzG/mJ
BIは収入の無い、女子供、学生、老人、障害者に、個人的に人間としての生活を、国が税金で何より優先して保障するものだ、もちろんニートもワーキングプアも真っ先にその恩恵をうける。

182 :名無しさん@3周年:2006/09/10(日) 04:12:54 ID:AIVH+0Oa
>>181
その話でおかしいと思うのは、
国民に等しく3万円分与えたら、低所得層の買う消費物価が3万円分以上上昇して
低所得にとってかえって損になるのではないかということ。
低所得のみに金を公平に配分する方法が提示されなくて
ただ、国民に均一にばら撒くなら、結局はそういうことになる。

183 :名無しさん@3周年:2006/09/10(日) 04:56:54 ID:rvqzG/mJ

制度は簡単で公平がよい、BIも含めて所得(36万円)が一定以上には課税される。

184 :名無しさん@3周年:2006/09/10(日) 20:05:40 ID:OCdb2svQ
>>182
物価はデフレだから逆に下がるだろ?

185 :名無しさん@3周年:2006/09/11(月) 22:53:40 ID:PBoXGhK3
BIが導入されたら、BI分を除いた所得税の課税最低限は0でいいんじゃないか?
それに、計算を簡単にするなら経費を認めず収入税としても、大方は困らない。

186 :名無しさん@3周年:2006/09/12(火) 00:53:00 ID:fkK/Q031
>>1
賛意。
各党・各政治家にマニフェストや法案を盛り込むよう提言してください。

187 :名無しさん@3周年:2006/09/12(火) 00:54:08 ID:fkK/Q031
誤字訂正。

>>1
賛意。
各党・各政治家にマニフェストや法案に
ベイシックインカム政策を
盛り込むよう提言してください。


188 :名無しさん@3周年:2006/09/12(火) 00:55:39 ID:fkK/Q031
「朝ズバ!」でも紹介されていたが、
生活保護費がどんどん減らされ、月7万円で生活しなければならない
余命いくばくもない高齢者の悲惨な生活。。。。
その7万円も2008年にはさらに削減されるとのこと。
(その一方で、議員は高額な議員年金をもらいつづけ、
官僚は天下りを繰り返し、税金を食い尽くす)

それでも生活保護費がもらえるならまだいい。
もらえず、ついに餓死して
ミイラ化してしまった男性の事例が「論座」10月号で紹介されていた。

「ベイシックインカム」は、
みのもんたが「朝ズバ!」で紹介していた
憲法25条第1項「すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を
営む権利を有する」という生存権の実効性を確保する政策だね。

189 :名無しさん@3周年:2006/09/12(火) 08:06:08 ID:byBDWNuP
BIも生活保護費も家族単位ではなく一人当たりでないと意味が無い。今の日本の現状では月3万円では食って行けない、月10万円が最低限度だ。

190 :名無しさん@3周年:2006/09/12(火) 08:08:48 ID:byBDWNuP
BIを導入できる政治家は総理大臣になれる。

191 :名無しさん@3周年:2006/09/12(火) 08:30:24 ID:byBDWNuP
先ず実収入の非課税限度を年120万円にしろ、家族単位や夫婦単位を税制の考えから除外することを行き渡らせろ。国民は個人が単位だ。

192 :名無しさん@3周年:2006/09/12(火) 09:06:24 ID:ud1RbNkB
>>184
言ってる意味がわかんない。
個人の可処分所得が増えたら、物価は上昇するに決まってる。

193 :名無しさん@3周年:2006/09/12(火) 12:08:40 ID:NAI2YewI
可処分所得が増えても消費に回らなければ物価は下がる。

194 :名無しさん@3周年:2006/09/12(火) 12:56:01 ID:ud1RbNkB
消費しない金与えてどうするんだ。


195 :名無しさん@3周年:2006/09/12(火) 18:00:58 ID:ibvjCpJ4
貯金増やして擬似安心感を与える

196 :名無しさん@3周年:2006/09/12(火) 21:13:32 ID:ud1RbNkB
話にならんな。


197 :名無しさん@3周年:2006/09/12(火) 22:01:45 ID:byBDWNuP
貯金はしなくても国民が税を納めるから安心,銀行も高利貸しもなくなる、郵便局だけで事足りる。国の放漫財政が庶民の貧困生活を齎している。

198 :名無しさん@3周年:2006/09/12(火) 22:22:00 ID:AVmtM7jD
何を口から屁が出る戯言、嘘ばかり言っているんだ!もはや数十年前から国民の
大半は一人当たり数百万から一千万の闇金を受け取っているではないか!
歯の浮いた馬鹿馬鹿しいカキコばかりするな!
向かっ腹の立つボケな連中だな!

199 :名無しさん@3周年:2006/09/12(火) 22:40:06 ID:ud1RbNkB
ベーシックインカムで本当に利益があるのは、
無収入、不定期収入の人間だけだな。
あとは、けっきょく負担だけ。
数の論理から言っても、この政策が実現する可能性は無い。
国家として市町村で一箇所づつ、炊き出しでもやったほうが
酒薬物、賭博、暴力団に回らんだけマシ。

200 :名無しさん@3周年:2006/09/12(火) 23:08:38 ID:ibvjCpJ4
では炊き出しをやろうか

201 :名無しさん@3周年:2006/09/13(水) 05:31:44 ID:C/hPGUBO
まずはオランダのように部分的にベーシックインカム政策を取り入れていけばいい。

先進国で餓死者がでるなんておかしいし、
ホームレスがごろごろしている国は「美しい国」とはいえない。
ましてや、経済苦・生活苦による自殺者が急増しているようでは、
OECDから勧告を受けても仕方がない。

安倍が言う「美しい国」というのなら、
餓死者ゼロはもちろん、
「ホームレスゼロ、経済苦・生活苦による自殺者ゼロの国」を
目標にして目指すべき。

202 :名無しさん@3周年:2006/09/13(水) 05:35:07 ID:C/hPGUBO
オランダはすごい。この国に移住したい。
オランダではホームレスになる人はいないそうだ。
オランダの自治体はホームレスの人に対して日本円に換算して約9万円の
賃金を配ってるそうです。
ホームレスの人はこの中から食費や生活費を出して、自治体が提供する
施設を利用しそれでも、お小遣いが余るそうです。
オランダはホームレス限定のベーシック・インカムをすでに実現してると言えよう。
この国では国民の人権と生存権が厳重に守られてる。
日本も見習うべきである。
日本では、生活保護を受けられなかった人が餓死したと言う事件が最近あった。
オランダだったらこういう事件はありえないのだ。
日本国憲法では第25条第1項「すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する」と規定している。
日本におけるこの憲法25条は意外と軽視されてるような気がする。
人権を守る上でこの憲法は非常に重要なものであると思う。
ttp://pomecho.web.fc2.com/sub11.html
オランダは、ソフトドラッグ・売春(管理売春)・安楽死・同性婚が合法化され、
主婦のパート警官などワークシェアリングも普及している
超リベラル国家だからね。日本は90位だけど、オランダの幸福度ランキングは
たしか10位以内だと思った。

203 :名無しさん@3周年:2006/09/13(水) 05:36:04 ID:C/hPGUBO
ベーシック・インカム(以下BI)とは
西ヨーロッパの経済学者の間で議論されてる新しい経済政策で、
国民すべてに、無条件である一定金額のお金を配るという政策である。
つまり、国民全員に基礎収入を国家が補償するのである。
 無条件でということは、職についていようが子供であろうが
無職だろうがニートだろうがひきこもりだろうが関係なく、
月額?万円のお金を国民すべてに配るということである。
もちろんBIでお金をもらっていても、働くのも働かないのも自由。
働いてる人は(労働賃金+BI支給金額)で収入が得られるため、
働くことに対するインセンティブが失われるという恐れもない。
この政策のいいところは、フリーターや派遣社員などのように
不安定雇用に就いてる人でも安定した収入が得られることである。
さらに、働かない自由という自由も得られる。
そして、年金など破綻しかかってる制度も白紙に戻して
すべてBIに置き換えることにより、
行政コストを圧縮し社会福祉の簡素化もできるのである。
ttp://pomecho.web.fc2.com/sub1.html

204 :名無しさん@3周年:2006/09/13(水) 05:41:53 ID:9a3jo+/g
廃校になった小中学校とかの建物で、炊き出しとかどうだろう。
寝泊りもそこで自由に。
図書室の本が自由に読めるとなれば、
文化的な生活になるのではないだろうか。

刑務所の生活がよかったから再犯するというのを、
炊き出しのほうへ、流れるようにしたいね。

205 :名無しさん@3周年:2006/09/13(水) 21:30:20 ID:NkDctbx/
一時凌ぎは駄目、支配階級の考えは自由の束縛、豊かで、自由で、警察の要らない国を皆でつくろう。

206 :名無しさん@3周年:2006/09/13(水) 22:48:49 ID:lIZg8BFk
>>202-203
BIってのは資本主義の歪みを是正する措置みたいなものだな。
裏を返せば資本主義が限界に近づいている証左でもあるのだが、
資本主義を賛美してる連中にはそうした事実は受け入れがたいのだろう。
ただ、BIで資本主義の歪みを是正しきれるとは思えないのも事実。
一番ヤバイのは暴力団が不正を働いて組織的にBIを悪用するケース。
消費者金融の連中も確実に抜け目なく目をつけてくる。
実施するにしても、こういう部分をどうするかが問題だろう。

あと、変な理由で反対してる連中はネオリベなんでスルーしてくれ。

207 :名無しさん@3周年:2006/09/14(木) 00:18:51 ID:ZOG0DInC
アメリカの学者に頼んで、試験台に成るのが革命が起こるより早道。

208 :名無しさん@3周年:2006/09/14(木) 00:34:54 ID:ZOG0DInC
BI的考えの持ち主はネオリべ、その上にラヂカル、だから受け入れられないが、皆がスルーする道をつける。

209 :名無しさん@3周年:2006/09/14(木) 19:36:00 ID:HSvUBxv6
BIはリバタリアニズムだろ。

210 :名無しさん@3周年:2006/09/14(木) 19:47:13 ID:w1JI4pSC
サブカル雑誌みたいな
ごたくはいいから、
実際にホームレスにどうやって金を渡すのか考えてみろ。
無理だろう?
日本は、住民票で個人確認してるから
住居の無い奴はどうにもならんね。
実際には国民番号製の導入が必要だが、BI導入より難しそうだな。
脱税してる奴はそこらじゅうに居るが、猛反対に決まってるしな。

211 :名無しさん@3周年:2006/09/14(木) 19:58:32 ID:w1JI4pSC
そもそも経済格差なんてあって当たり前なんだよ。
貨幣は単なる交換用の紙切れだろう。
貨幣で考えるのやめてみろよ。物物交換で考えるんだ。
ITプログラマじゃ、できる奴とできない奴の差は
100倍を超えるんだよな。
だったら、人間そのものに100倍の交換格差ができるわけだ。
あいつはできるからパン100枚でやってくれ。
こいつはできないからパン1枚で十分だ。
そういう格差だよ。経済格差の原点だ。
それをどうやって格差無しにならすんだって話だよ。
お前はできすぎるから、力をセーブしろ、交換価値を低めろってか?
100枚のパンをみんな分け与えろってか?
10枚ぐらいならいいが、ほとんどだったら、
もうやる気無くなるよな。だから経済格差を無くすなんてことすると
社会が停滞するんだ。
貨幣なんか考えなくても、物々交換ですでに格差を無くすなんてことの
欠陥がわかるだろう。

212 :名無しさん@3周年:2006/09/14(木) 20:21:44 ID:w1JI4pSC
で100枚の交換価値のプログラマが10年経てば、1000枚あるわな。
食っちゃう分は無視して。
でプログラマなんか10年経ったらしんどいから新しい奴みっけたいと
パン1枚づつ気に入った奴に配ってやらせるわけだ。
100枚配って
そのうち200枚の交換価値のある仕事する奴が居たら、パンが前より増えるわな。
これが投資だ。ホリエモンずるいとか意味ないことがわかるよな。
パンいっぱい持ってて、交換価値100枚の仕事わかってる奴が、
投資すれば儲かるんだから。
国が配ってもだめだ。仕事わかってないから。
そこが大きな違いだ。
これで、投資で儲けてずるいって言ってる奴の頭の悪さがわかるだろう。

213 :名無しさん@3周年:2006/09/14(木) 20:30:48 ID:w1JI4pSC
さて、なにが一番悪いのかっていうと、
パンに麻薬混ぜる奴がいること。
そいつのパンを交換して食うと、中毒になって
そいつのパンを食わざるをえなくなる。
最初は1本の大根と交換だったのに、そいつはだんだん2本、3本と
吊り上げてくるんだが、中毒で我慢できないから応じざるをえない。
そうやってパンに麻薬まぜる奴が豊かになってく。
これ、パチンコ、サラ金みたいなもんのことよ。
IT100枚の交換価値の奴と、パンに麻薬混ぜる奴が
豊かになるという
結果は一緒だが、中身が違うのはわかるよな。
だから、ITで100枚の交換価値の奴を大事にして、そいつが
たくさんパンを持ってても嫉妬しない。
パンに麻薬まぜる奴は見つけ次第にぶっ殺す。
これが良い社会をつくるのに大事な考え方だな。
さあ、わかったら、パチンコサラ金を潰すための法案を考えるんだ。
BIなんてその後だわな。

214 :名無しさん@3周年:2006/09/14(木) 21:57:27 ID:ZOG0DInC
既に国民総背番号制になっている、国民にはプライバシー保護の名目で非公開、行政の国民操縦の為と悪用になっている。皆の住所と所得は洩れなく把握されている。

215 :名無しさん@3周年:2006/09/14(木) 22:11:06 ID:ZOG0DInC
麻薬、覚せい剤、パチンコ、サラ金、株などで儲けて、税金を納める、それがBIで還元できることになれば、少しは罪滅ぼしになる。


216 :名無しさん@3周年:2006/09/14(木) 23:05:59 ID:ZOG0DInC
BIの恩恵を受け、正当に生きる権利を得るものは、3000万人を超えそうだ、1000万票はありそうだ、120万以下の所得の一票を、リバタリアンの意志で決めれば、実現は夢で無い。


217 :名無しさん@3周年:2006/09/15(金) 22:51:08 ID:V2RtuKEL
自由と保障―ベーシック・インカム論争
トニー・フィッツパトリック
経済と福祉をトレードオフさせず、
自由と保障の両立をめざす「基本所得」構想の社会哲学。
市民権に基づく個人の権利として、属性や地位に関わりなく、
誰にでも無条件に支払われる「ベーシック・インカム」。
財政面からも倫理面からも批判が強まっている
「保険と扶助」型の社会保障に変わりうるものとして注目されるこの構想を、
自由至上主義、社会民主主義、フェミニズム、エコロジズムなどの立場とクロスさせ、
それはどこまで支持され実現可能なのかを丁寧に描く。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/432660185X

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
フィッツパトリック,トニー
1966年生まれ。エディンバラ大学にて博士号取得。
ニューカッスル大学、ルートン大学を経て、
現在、ノッティンガム大学法学・社会科学部準教授

武川 正吾
1955年生まれ。東京大学大学院社会学研究科博士課程単位取得退学。
東京大学大学院人文社会系研究科教授

218 :名無しさん@3周年:2006/09/15(金) 22:58:23 ID:V2RtuKEL
ベーシックインカムそのものは、イデオロギーを選ばない。
働くのは自由であると言う点で自由主義的でもあり、
セーフティーネットを設けると言う点では社会主義的でもある。
制度としては生活環境を変えてしまう点で革命的でもある。


219 :名無しさん@3周年:2006/09/15(金) 23:01:25 ID:V2RtuKEL
モラルハザードという意味では、
生活保護や失業手当など、働いて稼いだ分(あるいはそれ以上)
支給を減らされてしまう現行の福祉制度のほうがはるかに問題を引き起こしている。
これを問題視し「負の所得税」を提唱したのは、
新自由主義の経済学者ミルトン・フリードマン。
このように、BIは「生存権の保障」という意味では社会民主主義的であるが、
「選択の自由」という意味では新自由主義的でもある。

220 :名無しさん@3周年:2006/09/17(日) 02:33:17 ID:T6s7+Ddn
BIの基金を税金で確保することは合理的で容易い事、年金、医療保険、の一元化、小さな政府の実現で可能だ。それが政治の目的の筈。

221 :名無しさん@3周年:2006/09/17(日) 21:22:47 ID:+hej0C81 ?2BP(1)
現実は超大きな政府なんだがね。

222 :名無しさん@3周年:2006/09/17(日) 23:59:26 ID:T6s7+Ddn
公務員の給料をBIに,公共事業で働く者の給料をBIに。BIは余裕で実現可能だ、日本は小国で纏まっている、BI政策に最も適した国だ。

223 :名無しさん@3周年:2006/09/18(月) 09:04:19 ID:I6n2nnyZ
>>219
BIよりは「負の所得税」が現実的だろうね。
BIは良きにつけ悪しきにつけ、社会制度全体を根本から変えざるを得ない。
場合によっては憲法の改正が必要かもしれない。
現在の制度を前提とするなら、生活保護や失業給付を「負の所得税」として
代替する方が実効性がある。

224 :名無しさん@3周年:2006/09/18(月) 09:10:58 ID:dfgITSD+
小泉の郵政民営化の究極の目的は、ユダヤのための日本経済の破壊。
国債暴落・恐慌の後に、銀行と企業をユダヤ資本がただ同然で買い漁る。

http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion☆/minneikanoatogaomoshiroi.htm
コピペ規制をかけられてます。『☆』を抜いて、リンク先に行ってください。




225 :名無しさん@3周年:2006/09/18(月) 09:22:37 ID:xjqAaEET
この政策の欠点は怠け者が増えるということだ。
僕のようなニートが増える。
働き者はばかばかしくなって仕事を辞めてしまう。

226 :名無しさん@3周年:2006/09/18(月) 12:02:02 ID:YDfxcClF
>>225
 それでどういった不都合があるのか具体的に言ってもらわないと説得力がない
と思いますが。

227 :名無しさん@3周年:2006/09/18(月) 17:32:45 ID:Po3lr4ff
>>225
増えないから安心しなw
その手の馬鹿話は聞き飽きたよ。

228 :名無しさん@3周年:2006/09/18(月) 18:47:48 ID:Sac7Oef8
BIって最低限の保障しかしないのに、それで働かなくなる奴は欲が無いの?
>>225は飯だけ食ってその後はひざを抱えてじっとしてるのか?
筋金入りのニート出ない限り、人はもっと金がほしいと思うのは当然だろう?


229 :名無しさん@3周年:2006/09/18(月) 19:57:14 ID:onv+nFJ6
BIの理念なんかいいから、
支給額、財源、支給方法について
具体論を詰めたほうが
説得力あるんじゃないか?
それを誰かが考えてくれるまでここで理念を連呼するだけか?

230 :名無しさん@3周年:2006/09/18(月) 20:46:43 ID:Sac7Oef8
>>229
そんなの国が調べないとわからないだろ。


231 :名無しさん@3周年:2006/09/18(月) 21:49:36 ID:onv+nFJ6
>>230
国が何を調べるんだ?
BIの具体論に必要なデータはなんだ?
そのうち公表されてないデータはあるのか?


232 :名無しさん@3周年:2006/09/18(月) 21:51:06 ID:onv+nFJ6
そんな程度のことも頭に無いなら、
俺に金よこせってことのために、BIなんて
都合のいい主張引っ張ってきただけだと
見破られるぞ。

233 :名無しさん@3周年:2006/09/19(火) 00:08:10 ID:MOEjbq4Q
国がやるなんて国なんてものは想像上のもので
実体は官僚だろうが。
それじゃ、政策丸投げの政治家と同じだぞ。
BIは税財源を直接国民にばら撒いてしまう策だ。
官僚がそんなものに協力するわけないだろうが。
1から10まで、具体論でこちら側が用意してでもしない限り
始まるわけがない。
自分にできないなら、カンパでもして政策立案能力のある人間を
雇うんだな。

234 :名無しさん@3周年:2006/09/19(火) 00:59:47 ID:HxZK6M+d
>>233
それと実現不可能とどういう関係があるのか語るべきだな。
官僚が協力しないと言うのは君の都合で言ってるに過ぎない。
具体論を出せる人間ももうじき出てくるだろう。
政策立案能力のある人間も必ず出てくる。
今は情報の普及段階にあるだけ。
君はそれを見誤ってるだけだよ。

235 :名無しさん@3周年:2006/09/19(火) 01:27:11 ID:HxZK6M+d
>国が何を調べるんだ?
>BIの具体論に必要なデータはなんだ?
>そのうち公表されてないデータはあるのか?

自分で書いておいて何を言ってるんだこの人は?

>BIの理念なんかいいから、
>支給額、財源、支給方法について
>具体論を詰めたほうが


236 :名無しさん@3周年:2006/09/19(火) 01:47:28 ID:MOEjbq4Q
>>235
問いかけてるんだよ。
そういうものがお前の頭にあるのかと。
データだよ。データ。
支給額、財源もあやふや、支給方法にいたってはまったく頭に無いと
きているここの住民がいくらBIとかほざいても
ごまめの歯軋りだな。
それにこれに協力するような官僚がいるなら、見つけてきてみろ。
予算にならない、ポストにならない、天下り先にならない
こんな政策にな。

237 :名無しさん@3周年:2006/09/19(火) 01:55:25 ID:MOEjbq4Q
何か政策を提言しているようで
中身は何も調べてないような
君らの姿勢は、
官僚に政策を丸投げしてヨッシャヨッシャの自民党政治家と
なんら変わらない。
民度の低い国民には、民度の低い政治しか生まれない。


238 :名無しさん@3周年:2006/09/19(火) 03:08:13 ID:AgqZeJzS
日本の統計局は鈍才の集まり。現状の統計的分析にはNHKに劣り、予測に関しては素人以下で、もっとも肝心な点で職務能力皆無の状態。株と同じで現状分析には国民個々の生活に踏まえた考えと感が一番さえているのが常だ。

239 :名無しさん@3周年:2006/09/19(火) 03:24:35 ID:AgqZeJzS
能力の低い政府には、能力の低い政治しか出来ないのは当然だ。情けない政府だ。国民の感ではBIの実現は1000兆の借金より簡単、BIの消費回転で国民生活は豊かで明るくなる。

240 :名無しさん@3周年:2006/09/19(火) 12:16:18 ID:8Usb2R7C
>>236
データと言うものは個人で調べられるものではない。
国勢調査等などで初めてわかるものだ。
それを知ってて聞くのは相当性格が悪いね君は。

241 :名無しさん@3周年:2006/09/19(火) 12:19:54 ID:8Usb2R7C
>>236
何にもしないうちから出来ない可能性ばかり並び立てるのは愚者のすること。
出来るようにするのがわれわれのすること。
あんたがやってるのは出来ない理由を並べ立ててるだけ。
それだけなら馬鹿でも出来るんだよ。


242 :名無しさん@3周年:2006/09/19(火) 18:29:12 ID:MOEjbq4Q
>>240
では
なんのデータが必要か言ってみろ。

243 :名無しさん@3周年:2006/09/19(火) 18:39:39 ID:8Usb2R7C
>>242
必要とはまだ誰も言ってないが?

244 :名無しさん@3周年:2006/09/19(火) 18:58:49 ID:NqaufpCB
この政策の欠点は怠け者が増えるということだ。
僕のようなニートが増える。
 親の建てた家に住んでいれば、月に一万円ほどあれば暮らしていける。
働き者はばかばかしくなって仕事を辞めてしまう。
 楽に暮らして行けるなら働く必要ないよ。


245 :名無しさん@3周年:2006/09/19(火) 20:49:28 ID:AgqZeJzS
ニートは愛すべき人達だ、親を困らせて社会に貢献している、統計的に真性ニートは少数だが、せめて親孝行の為に、BIぶんだけでも遊びまくれば、心が変わるかもしれない。

246 :名無しさん@3周年:2006/09/19(火) 21:23:05 ID:8Usb2R7C
>>244
最低限の生活で、飯食ったらあとは何もしないでじっとしてるという
生活がいいのならそうだろうけど、普通の人はお金がほしいと思うから、働くだろ。

247 :名無しさん@3周年:2006/09/19(火) 22:04:35 ID:Nh0ZVjNq
http://homepage.mac.com/clicliclick/tama/

248 :名無しさん@3周年:2006/09/19(火) 22:25:32 ID:AgqZeJzS
BIは1月単位で還流されるを原則とすれば良い。保護者としての資格は明らかにチエックされねば成らない。消費のみ貯金の必要は無い。家計の記録は几帳面に。役人と商人は出来たらおつきさまへでも旅行を。

249 :名無しさん@3周年:2006/09/20(水) 12:16:26 ID:d0lOQm8P
>>244
自分が怠け者だからって、みんながそうだと思うなよ。

250 :名無しさん@3周年:2006/09/20(水) 15:53:36 ID:hi/0+Z4K
>>249
この政策の欠点は怠け者が増えるということだ。
君らの嫌いな怠け者が増えるということだ。

251 :名無しさん@3周年:2006/09/20(水) 18:48:51 ID:22Kgne/K
セコウなんかは怠けてもらったほうが国のため

252 :名無しさん@3周年:2006/09/21(木) 06:30:12 ID:yGHVjhoG
強制労働が無くなり、自発的労働が増える、無理に働くことが美徳ではないから、怠け者とゆう言葉が無くなる。

253 :名無しさん@3周年:2006/09/21(木) 12:42:52 ID:KaSwH5t+
怠け者が増えるわけではない。
いま、仮面をかぶって職場に来ている「怠け者予備軍」が
家庭に戻るだけだ。

254 :名無しさん@3周年:2006/09/21(木) 18:07:09 ID:yGHVjhoG
自然に生きる、無理をしない、人間らしくいきることを考えましょう、人間としての最高の生き方を考えましょう。BIは面白い、福祉の名を借りて既に行われている、役人の役得に悪用されてもいる。

255 :名無しさん@3周年:2006/09/26(火) 22:45:48 ID:kwybEhjH
導入する事により労働力不足になり企業も人件費に回すだろうしさらに少子化の改善にもなる。
少しの収入で子育てができるしフリーターでも家庭が持てる。

256 :名無しさん@3周年:2006/09/26(火) 23:26:39 ID:kwybEhjH
BIの導入で経済苦で結婚できない人ができるようになるし最大の少子化対策になる。さらに消費だって増えるから景気も良くなるし格差だって是正になる。

257 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 20:15:50 ID:+IxtZ4JE
民主党がマニフェストに入れたら間違いなく政権交替ができるよ。

258 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 01:11:29 ID:9OX0QAua
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1150605361/
87 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/09/28(木) 00:31:51
>>85
BIはニートに有利なのは否定しないけど
社会のためにもなるんだよ
ワーキングプワは生活のための労働から開放されるし
ホームレスは住む場所が得られる
自営への道も開けるからニートや失業者の問題も解決
個人商店が増えて地方の商店街も復活
専業主婦でも収入があるから少子化解決
年金や生活保護も一本化で解決
思いつく限りの利点を挙げてみたけどどうよ?

まぁいくら長期的に見て得だと言っても
所得税50%相当も取られるんだから金持ちほど怒るよな

259 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 01:16:58 ID:9OX0QAua
>>257
民主党は経団連を敵に回すとは思えないけど
まったく期待していない自民の再チャレンジよりは期待して一票入れる

共産党が公約に掲げてもフーンで終わりそう

260 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 01:21:45 ID:IS3ZrG9M
BIは金持ちには大反発だろうね。大企業に頼らない税制が必要になる。
自民党が与党にいる限りは実現不可。
民主党が与党になればできるかどうかだろ!


261 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 01:41:29 ID:IS3ZrG9M
>>259
まぁ民主じゃあ無理か。
共産ならふーんだろうしやれるとしたら公明党位か。新党日本ならありえるかもな。田中康男が大々的に言えば話題になるだろうし。

262 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 02:28:34 ID:cS+iAkNs
BIが月5,6万でも軽く今の税収越えるから、
恒常的にBIを実施するためには、
公共工事やってる予算やらなんやら
全部取り崩して充てないとならんが、
そうすると田舎の土建は壊滅するわけだが、そんなことできるのか?
地方格差が云々言ってるのに。
地方の人間は全部生活保護みたいな感じになりかねない。

263 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 03:07:03 ID:IS3ZrG9M
その予算だが大企業の法人税を5%上げパチンコ、宗教にも税金をかけてさらにタバコ、高級酒も増税、消費者金融からも税を取ればいい。もっと言うと高級ブランドや風俗にも税をかければ集まる。

264 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 08:45:34 ID:b0RHhKD2
贅沢品に税をかけたら充分集まるよ。海外旅行や別荘、相続税に固定資産税も増税すれば問題無い。

265 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 11:30:00 ID:cS+iAkNs
>>263
簡単に試算すればわかるが、そんなもんじゃまったく足りないよ。
金持ちから云々言ってるなら
地主から全部土地を取り上げるぐらいやらないとBI財源はできないな。

266 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 11:32:44 ID:cS+iAkNs
政策出すのはいいから、もう少し詰めて考えなよ。
金のありそうなところから取ればいいなんて言ってるうちは
実現不可能だ。


267 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 13:45:20 ID:IS3ZrG9M
部分的にやれば財源はさほどかからんよ。
受給資格は子供や年収400万以上の人は除外にすれば安く抑えられる。
あくまで貧困者への救済措置だからな。


268 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 18:07:14 ID:niL1M2zs
>>262
 その前に年金や生活保護や障害者手当てなどの縮小・廃止ができるから役所も
リストラできる。

269 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 20:12:41 ID:IS3ZrG9M
生活保護や年金は縮小、さらに役所もいらなくなるしこれほどのメリットはない。後はホームレスを含む施設を作れば社会保障は圧縮できる。

270 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 01:00:26 ID:GfZZ51H6
>>267
おい、もう少しちゃんと考えろ。
年収399万の奴には、月6万行くのに、
年収400万の奴には、支給しませんって
ありえねえだろ。やっぱ累進性にするしかない。
国民はサラリーマンだけじゃないから、自営業、農家の収入の判断も一様でない。
かなり難しいよ。これは。

271 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 01:44:22 ID:leeAVtf7
財源はどうしたらいいのかな
消費税にすると物価上がって折角BIもらっても足りなくなりそう
所得税だと肝心の富裕層が節税(という名の脱税)しそうだなぁ

金持ちに税金かけたら国外逃亡するって都市伝説だよな?
国家公務員がどうやって国外逃亡するんだろうw
それ以外で国外逃亡できる仕事の人は、といえば
ハリポタの翻訳の人みたいにとっくに国外逃亡してだろうしな

272 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 06:05:04 ID:HrEYEWw0
BIは最も合理的な福祉政策。子供,学生、病人、(ニート)、老人に憲法に定められた普通の生活を齎す。人の能力差や、企業家の為に働く事は無意味。互いに認め合って助け合い、自らの意思で自由に豊かになろうとすることです。

273 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 06:21:41 ID:HrEYEWw0
財源の心配は全く無い、財源によりBIの額は決まり、BIをすべて消費することで物価はおのずと決まり、大半を消費税に回しても労働意欲は衰えない筈だ。無能力公務員にもBIは行き渡る。

274 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 07:07:13 ID:HrEYEWw0
BIの根本理念は、子供、病人、学生、(ニート)、老人を一国民として扱うことです。家族と個人を混同しているところに日本人の政治に関する無知蒙昧後進性が有る。

275 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 08:56:13 ID:CdQHwTJY
>>270
まぁ累進性でもいいだろ。年収が大きい人程貰える金額は少なくする。
自営業や農家の場合は納税額で決めるってのはどうだ?

>>271
一部は逃げ出すだろ。但しヨーロッパは日本より税が高いしアメリカのような競争熾烈な社会でやっていけるか疑問だしどこへ逃げるんだ?
財源は簡単だ。宗教、パチンコから税を取れば数兆円は確保できる。
儲かってる大企業の法人税を上げやブランド品等の高級ブランドに贅沢税をかけてやればいいよ。
他にトヨタみたいな外人雇ってる会社には移民税とか風俗税とかアダルト税、ホスト税に銀行税なんかも導入すればいいし。観光税とか消費者金融税とかも取ってしまえば全部で何十兆円の税収が入ってくる。


276 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 09:01:03 ID:onQL1/bS
都市再生機構における共産党のおかしな主張

職員 安い家賃を       常に安く、交渉する必要もない。

住民 所得に応じた家賃を  結局家賃の値下げ交渉ができない。

この違いを問題にしてるんだろう。確かに、普通は家賃を安くしろだわな。
何故住民についてだけ、所得に応じた家賃とか言い出すんだ?
同じ部屋を借りて、ある人は所得が多いから家賃を高くするとか言う奴が
いるか?さらに同じ奴らが職員についてはそんなことを全く言わないとなると、
何故なんだということに当然なるんだが。

現実に今や公団なんて低所得者が多い。
職員の犬になっていて、何のメリットがあるんだ。金か?
心を入れ替えて低所得者のために、家賃の値下げ運動をしろよ。


277 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 10:24:09 ID:fi4KGs33
ベーシック・インカムは既に闇で実施されている!後はこれを公明正大に全国民に
適用するだけだ!

俺はもう死にそうだよ!

278 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 12:32:53 ID:I6UuOgTp
一物一価の原則なんて
幻想だよ>>276

279 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 12:34:46 ID:I6UuOgTp
同じ仕事をしても給料は  ゴム印>正社員>一般人

低収入者の家賃は下げなきゃいけないに決まってるんだよ。

280 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 14:33:55 ID:GfZZ51H6
公務員の給与を下げればいいじゃないか。
失業しないのに給与が高いのはおかしい。

281 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 15:57:15 ID:GfZZ51H6
マジョリティである貧乏人の給与を上げたら、
物価や労働コストもそれにつれて上がるだけで
結果として何の得にもならない。

282 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 16:02:51 ID:GfZZ51H6
貧乏人の給与を全体で上げて意味があったのは、
日本が発展途上国だったとき。
貧乏人が買えなかった輸入品を買えるようになったからだな。
そんなの二十年以上前の常識で今はまったく当てはまらないのに、
今だにそんなアホなこと言ってる奴は、共産党のスローガンに毒されてる
だけだと気がつけ。
今は、貧乏人の給与を上げると、アジア諸国に労働を持ってかれて
さらに生活が苦しくなる。
よって、低所得をより公平に分かち合うために
意味もなく高給の公務員の給与を下げて、納税額を下げるのが正解。
そのぐらい当たり前のことなんだから、パパッとわかれよ。

283 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 20:47:54 ID:hpwAkiDs
今は格差が広がりすぎた。ベーシックインカムでバランスを取らないといけない。

284 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 21:10:56 ID:GfZZ51H6
上は、サラ金、パチンコ、派遣、不動産オーナー
資産100億以上なのに、
貧乏人に月5万渡して格差が縮まるとでも?

285 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 21:11:41 ID:lV8x1dhm
>>263-264
やはりそれ関連の批判については265-266に軍配が上がる。
想定する支給金額に人数をかけてご覧。目が飛び出るような絶望的金額になるから。

>>268
リストラするとまた失業者も増えてしまうよ。
失業対策として低所得水準に抑えた公務員を増加させるという考え方もあるくらいで、
一概にリストラすれば良いってもんじゃないのが雇用問題の難しいところなんだ。

>>271
>金持ちに税金かけたら国外逃亡するって都市伝説だよな?
>国家公務員がどうやって国外逃亡するんだろうw

国家公務員なんぞトップクラスでも大して高額じゃないよ。
所得的な問題だけなら、自営業(飲食店等)で小当たりしてる人間の方が遥かに上。
給与面の事を考えたら公務員になんぞなりたいとも思わない。

>>275
それでは全然足りない。

>>280-282
共産党云々と言いだしてる時点でネオリベ工作員だと言うのは見抜けるが、
格差を是正するというなら、
非正規雇用等の明らかに異様な低所得で働かされている人を同一価値労働同一賃金で是正するのが正論だ。
高給の公務員の給与を下げて納税額を下げるのが正解、なんてのはピントがボケているにも程がある。
公務員を攻撃対象にして本物の高額所得者に対する増税ムードが高まらないよう誘導しようとする。
この手のネット工作がいつまでも通用するほど世の中は甘くない。

286 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 21:33:03 ID:GfZZ51H6
>>285
それでは、給与を上げるたびに
月5万で働く中国へ仕事持ってかれる低所得労働者は
どうするのか。
こちらがネオリベならそちらはまるで中共工作員じゃないか。
世の中はグローバルに動いてるのだから、日本国内だけでつじつま語っても
意味がない。
明らかに地方では公務員給与が民間標準から3割4割高いという事実がある。
それを是正し、国民の納税を下げるのが当然だ。


287 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 21:34:41 ID:GfZZ51H6
共産党は国民皆公務員が目的だから
公務員批判はしにくいだろう。
だから駄目なんだ。

288 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 21:43:22 ID:HdMT94Hl
知り合いがオーストラリアから帰ってきたが、
あの国では一人当たり5万円/月の
BIが実施されているってよ。

289 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 21:47:50 ID:lV8x1dhm
>>286-287
能がねえよネオリベ工作員は。
お前がやってる工作は、
低所得層の批判や怒りの矛先が、
ネオリベでぼろ儲けしてる人間に向わせないことだろ。
お前が本物の高額所得者についてまるで触れてないのがその証拠だ。

>5万で働く中国へ仕事持ってかれる低所得労働者は

工場の移転問題ならとっくに移転して空洞化が発生してるだろうが。
製造業への派遣業務拡大で非正規増大させて食いものにし始めたのは明らかにその後だ。
出鱈目を書くなってのネオリベ工作員。

>共産党は国民皆公務員が目的だから公務員批判はしにくいだろう。
>から駄目なんだ。

いつまでも共産党ってごまかしが通じると思うなよネオリベ野郎。
ま、所詮はネオリベ野郎には言動に限界があるから無駄だろうがな。

290 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 21:50:11 ID:lV8x1dhm
ネオリベは非正規雇用を使ってぼろ儲けしてる連中が主体だから、
非正規雇用を使ってぼろ儲けしてる連中を批判しにくいんだろう。
だから駄目なんだ。

291 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 22:01:09 ID:l/JrlmgL
弱者が弱者を叩くように仕向けるなんていうのは権力保持のイロハ。
弱者は強者とは争いようがないからまんまとその手にのせられる。


292 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 22:10:55 ID:GfZZ51H6
ネオリベとか言えば、
自分の矛盾した主張が通ると思うな。
賃金上昇なんて物価上昇とかち合えば
なんの意味もない主張なんだよ。

293 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 22:14:12 ID:GfZZ51H6
労働賃金は、アジア諸国と競争してるし、
法人税だって、国外との比較を常にされてるし、
その中でどっから金を持ってくれば、低所得労働者に
配分できるかって言ったら、
高給とってる公務員と、大規模宗教法人だろうが。
自民党、民主党、公明党、共産党に
そういう主張ができるかっていう話だよ。
ネオリベなんてレッテルは貼ってるほうがいかがわしい。

294 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 22:14:24 ID:oDZp20NS
国債が借金であることは事実であるが、それは形式的な議論でのみ妥当
するのであり、国債とは本質的には、総支出(総需要)を調節するため
の手段でしかないのだ (ラーナー『雇用の経済学』第一章)
それはまた、庶民が想像するところの借金とは異なるものである。すな
わち日銀が国債をたとえば、500兆円買取って保有した場合に、その
利息収入は日銀の手にはいるが、その利益は政府に納めなければならず、
単なる帳簿上の債権債務となることから明らかである。
さらに明確に国債の本質をとらえるためには、政府の子会社である日銀
を、年末30日に政府に吸収合併するところを想像すれば良い。そうな
ると国債の債権者が政府となるのであり、債権債務が同一人格に帰属す
ることになり、民法における混同の法理により、債権債務が消滅するの
である。これを借金と呼称することには、いささかの無理があることが
分かるだろうと思う


295 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 22:17:07 ID:GfZZ51H6
個人の長者は、
サラ金、パチンコ、派遣、不動産オーナーだしな。
そっから金取ればいいだけだ。
企業がどうとか、そんなものが一番のごまかしだ。
企業から金を取れって言う奴のいかがわしさは話にならない。
低賃金労働者に金を配りたいなら、
高給公務員、大規模宗教法人、パチンコサラ金派遣業不動産オーナー。
こっから最初に取るのが筋だろうが。

296 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 22:22:29 ID:hpwAkiDs
>>285
いや、問題なく足りる。って言うか余るだろ!
>>271のような税をとれば数十兆円は確実に集まる。これから一人五万円は支給できる。
金のあるとこに無支給にすれば低く抑えられるし。
大体日本は金のあるとこには大余すぎだ。

297 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 22:48:47 ID:lV8x1dhm
>>292-293
>ネオリベとか言えば、自分の矛盾した主張が通ると思うな。

事実を指摘されたら矛盾した主張と逃げるわけか。
共産党とか公務員と言えばごまかしが聞くと思うなよ。

>労働賃金

工場移転による産業の空洞化なんてものはずっと前から進んでる。
データくらいまともに目を通してから語った方がいいよ。
で、製造業への派遣解禁で労働者を食いものにし始めたのはその後。

>ネオリベなんてレッテルは貼ってるほうがいかがわしい。

共産党だとか公務員だとかはネット工作員やらネオリベやらの特徴だが?
もう一度、繰り返してやるよ。
能がねえよネオリベ工作員は。お前がやってる工作は、低所得層の批判や怒りの矛先が、
ネオリベでぼろ儲けしてる人間に向わせないことだろ。
お前が本物の高額所得者についてまるで触れてないのがその証拠だ。

>高給とってる公務員と、大規模宗教法人だろうが。

そらみろ、お前、本物の高額所得者についてまるで触れてないじゃないか。
工作員である化けの皮が剥がれまくってるぜ。お前みたいな人間が一番胡散臭いんだよ。

>>295
>高給公務員、大規模宗教法人、パチンコサラ金派遣業不動産オーナー。

起業に成功した高額所得者は完璧に個人長者に入ってくるだろ。
その辺りを意図的にスルーする辺りで面が割れるんだよネオリベ。
大変だねえ、ネオリベ工作員くんも。正体をばらされると

298 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 23:04:09 ID:GfZZ51H6
>>297
起業に成功したものが、
長者になるチャンスを無くすなら、起業するものなど居なくなるが
それらに雇われる労働者はどうするんだ?
なぜ、高給公務員、大規模宗教法人、パチンコサラ金派遣業不動産オーナーより
先に、起業に成功したものから金を取らなきゃならないのか
論理的に説明できるのかね?


299 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 23:06:26 ID:GfZZ51H6
時代にあったビジネスを興して成功するものが
長者になるのはしごく当然のことだ。
そうでなければ、事業リスクを犯すものなど居なくなる。
利権を保持して金持ちであるものから金を取るのが
まっとうな人間の思考回路だな。

300 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 23:10:55 ID:GfZZ51H6
「ネオ」リベラルどころか
100年以上昔からある古典的な自由主義市場経済の論理だ。

301 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 23:11:04 ID:hpwAkiDs
>>298
起業で成功したものは税をたくさん払って貰う。
これは常識だ。成功した時点で金持ちなんだから当然。もちろん長者も税をたくさん払う。
起業するのはいなくなる?いやいなくならないね。何も税金が高いから起業しないなんてありえんよ。

302 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 23:22:46 ID:lV8x1dhm
>>298-299
次々と自爆してくれるね。
所詮、お前は金持ちの側に立っている人間に過ぎないって事だ。

>なぜ、高給公務員、大規模宗教法人、パチンコサラ金派遣業不動産オーナーより
>先に、起業に成功したものから金を取らなきゃならないのか
>論理的に説明できるのかね?

俺は「先に」等とは書いてないわけだがね。
「先に」と俺が言ってもいない言葉を付け加えて

>高給公務員、大規模宗教法人、パチンコサラ金派遣業不動産オーナー

のうちのどれかの利益擁護者に見せかけようなんて、また汚くて簡単に見抜かれる工作を仕掛けてくるね。
が、お前はこれで墓穴を掘ったんだよ。
お前には、意図的に起業家を外した理由を説明できないからな。
まさか299が理由だとかと恥ずかしい事は書くなよ(既に301に批判されてるしな)。

>時代にあったビジネスを興して成功するものが長者になるのはしごく当然のことだ。
>そうでなければ、事業リスクを犯すものなど居なくなる。

非正規雇用を安く買い叩いて成功した起業家から金を取るのは当たり前。

>利権を保持して金持ちであるものから金を取るのがまっとうな人間の思考回路だな。

金持ちから金を取るのが真っ当な「貧乏人」の思考回路だよ。
お前は要するに

>高給公務員、大規模宗教法人、パチンコサラ金派遣業不動産オーナー

を見せ球にして低所得層の怒りの矛先が金持ちに向わないようにしてるだけだろ。

303 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 23:25:45 ID:lV8x1dhm
>>300
お前はネオリベ。

304 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 23:26:06 ID:GfZZ51H6
高給公務員、大規模宗教法人、パチンコサラ金派遣業不動産オーナー
は明らかに日本の現実の金持ちなのだが。
普通に考えれば、そこに分配の矛先が行くだろう。
まっとうな市場競争で勝ったわけでもなく富を得ている連中だからな。

305 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 23:27:51 ID:lV8x1dhm
>>304
白々しいね。
貧乏人にすれば金持ちはどれも金持ちなんだよ。
起業で成功した連中もなんも関係ない。
誰がお前ら金持ちの利益の為に何ぞ動くか。

306 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 23:30:21 ID:lV8x1dhm
まっとうな市場競争で勝ったわけでもなく富を得ている連中だからな。
=まっとうな市場競争で勝った大富豪には、自力で富を得たのだから金を取るな

すげえ発想だよな。
結局、こいつら新興の金持ちが既存の金持ちを攻撃する際の道具に貧乏人を利用しようって魂胆か。
お前、完璧にスレ違いだよ。

307 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 23:33:44 ID:GfZZ51H6
新しいビジネスモデルで起業して成功して上場益を得た創業者、
新しい技術や知的財産を創出して金持ちになった人間が
金持ちであることに異議があるほうがおかしい。
そのような人物こそが新たな雇用を創出する存在なのだからな。
いったい誰が雇用を創出するんだ?
公務員か?宗教団体か?
であるからして、雇用創出の褒美として
そのようなものが市場経済下で
長者であることに対してなんの疑問もない。
そこから金を取れなどというのは、まさに狂気。
まっとうな市場競争と関係なく富を得ている
高給公務員、大規模宗教法人、パチンコサラ金派遣不動産オーナーの
富を収奪するのは当然だ。


308 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 23:36:33 ID:GfZZ51H6
労働者が雇用を得られるのは、
これから伸びる市場を開拓した起業家、発明家が居るおかげ。
それに対しての対価としての富があるのも当たり前。

309 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 23:38:35 ID:GfZZ51H6
金持ちならどんなタイプでも関係ないなどというのは、
単に太ったガチョウと金の卵を産むガチョウを
ともに殺してくらってしまおうという
アホ丸だしの貧乏人であろうから、そういう阿呆は無視しないと
それこそ社会がおかしくなる。

310 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 23:39:28 ID:lV8x1dhm
>>307
お前、もしやフリーター労働党に出没するネット工作員か?
どのみち全然説得力がないからどうでもいいんだが。

>そのような人物こそが新たな雇用を創出する存在なのだからな。
>いったい誰が雇用を創出するんだ?

雇用を創出したから金を取るななんてのはただのごまかし。
金持ちは金持ち。

>そのようなものが市場経済下で長者であることに対してなんの疑問もない。
>まっとうな市場競争と関係なく富を得ている
>高給公務員、大規模宗教法人、パチンコサラ金派遣不動産オーナーの富を収奪するのは当然だ。

同時に成功して金持ちになった起業家からも金を取る。
こんなもの、市場競争云々以前の問題だ。

311 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 23:41:22 ID:lV8x1dhm
>>308
だからと言って金を取るなとはならない。

>>309
>アホ丸だしの貧乏人であろうから、そういう阿呆は無視しないとそれこそ社会がおかしくなる。

でました十八番、貧乏人を馬鹿にする言動。
社会をおかしくするのはお前みたいなネオリベ野郎なんだよ。

312 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 23:45:44 ID:lV8x1dhm
GfZZ51H6がどうして無知なのかやっと分かったわ。
あの低所得層やフリーターを馬鹿にして支持を失った
フリーター労働党のスレ主と同一人物なら納得がいく。
しかし、遂にこのスレでコイツが経営者側に立つ人間だとハッキリしたな。

313 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 23:45:56 ID:GfZZ51H6
>>310
それなら
高給公務員、大規模宗教法人、パチンコサラ金派遣不動産オーナー
から金を取ってみせろ。
そんな法案は是非見てみたいもんだな。
口だけだろうが。
どのみち起業家からは、法人税、所得税から取るしかないわけで
そんなものは国際比較で決まる。

314 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 23:48:36 ID:lV8x1dhm
>>313
>高給公務員、大規模宗教法人、パチンコサラ金派遣不動産オーナーから金を取ってみせろ。

すり替えですかw
俺は
>高給公務員、大規模宗教法人、パチンコサラ金派遣不動産オーナー

>起業で成功した金持ち
も全部金持ちだから同列だと言ってるだけだ。
大体、このスレで必死になって
>高給公務員、大規模宗教法人、パチンコサラ金派遣不動産オーナー
から金を取れと言い張ったのはお前なんだからお前が答えるべきことだろう。

315 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 23:50:35 ID:GfZZ51H6
まあ、一つ言えることは、
起業家のなかでも上場時に株譲渡益の課税だけで
済むシステムがあるが、そこは是正の余地はあるかな。
それぐらいだろうな。起業家に対する金の収奪方法は。
たとえば、医者が低所得労働者と同じ所得であるべきなんて
言い出す奴が居ないのと同じで、
雇用を生み出す起業家が労働者と同じ所得でいいなんて
いう奴はもはや狂っている。

316 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 23:53:16 ID:GfZZ51H6
>>314
だから、単に太ってるガチョウも、
金の卵を産むガチョウも
おまえにとっては同じガチョウだから
食っちまうんだろ?
おまえは狂ってるんだよ。単純に。

317 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 23:53:39 ID:lV8x1dhm
>>315
>雇用を生み出す起業家が労働者と同じ所得でいいなんていう奴はもはや狂っている。

工作員さん、
俺は金持ちから金を取れと言っただけだから勝手に変えないでね。

318 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 23:54:54 ID:lV8x1dhm
>>316
>おまえは狂ってるんだよ。単純に。

政治板で「狂ってる」とか連発するのはどうかね。

319 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 23:56:06 ID:lV8x1dhm
で、GfZZ51H6に言っておくけど、
狂ってるだとかと罵倒したり、低所得を馬鹿にする言動を取る奴なんて、
普通にすぐに相手にされなくなるから注意が必要ね。

320 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 23:56:25 ID:GfZZ51H6
>>317
今現在
日本でビジネスしてる人間からじゃないと取れないでしょ。低脳さん。
ITで上場益100億得て、リタイヤした金持ちから
どうやって金取るの?
取ろうとしたら海外に行きますよ。
どうやって取るのか方法を教えてくれるかな。



321 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 23:57:36 ID:GfZZ51H6
単に太ってるガチョウも、 金の卵を産むガチョウも
同じガチョウだから 食っちまうって言う奴は
狂ってるとしか表現できないな。

322 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 23:59:18 ID:lV8x1dhm
>>320
お前はすり替えが好きみたいだからはっきり言っておくが、
お前の論旨はそもそも「逃げられる」から取らない、でなく、
市場競争に勝った奴からは金を取るな、だろ。
お前がいう海外逃れなら、お前が取れ取れといい続けた

>高給公務員、大規模宗教法人、パチンコサラ金派遣不動産オーナー

のうち高給公務員以外は絶対に何らかの逃げ道で逃げるぞw
自分で自分の首を絞めてどうするのw

323 :名無しさん@3周年:2006/09/30(土) 00:00:27 ID:lV8x1dhm
>>321
起業家は市場競争に勝ったんだから金を取るな、なんて言い張る方が世間ではおかしいと思われております。

324 :名無しさん@3周年:2006/09/30(土) 00:05:12 ID:GfZZ51H6
>>322
俺がいつ、起業家から一切金を取るなと言ったかな。
そんなものは程度問題だ。
実際に
起業家の上場益を10パーセントの納税で済ますのはどうかと言ってるだろ。
ただ、いくら起業家が金持ち、10億、100億、
持ってるからというだけで
そこから金を取ろうなんて
そういう発想にはならないと言ってるのでね。
それなら、高給公務員、大規模宗教法人、パチンコサラ金派遣業不動産オーナー
のほうが、理屈もなく富を囲っているわな。

325 :名無しさん@3周年:2006/09/30(土) 00:08:32 ID:Qg/70PoR
>>322
俺はリアリストだから聞いてるんだよ。
どうやってリタイヤしたIT長者から金取るのって。
そこに何にも答えられないようじゃ、
金持ちから金を取るなんて
妄想空想の類だと
一笑に付されてもしょうがないな。
ベーシックインカムのスレでも言ってるんだがね、
どうやって財源作るの、配給するのって
そこがゼロな奴ばっかりでね。
政治板はまったく幼稚園児レベルだ。

326 :名無しさん@3周年:2006/09/30(土) 02:33:14 ID:YmunqqX2
>>325
>どうやってリタイヤしたIT長者から金取るのって
直接取れるかといわれると無理だな
まぁ俺らには考えられないような無駄遣いをしたり
投資関係で金使ってるはずだから・・・って苦しいな

まぁBIは所得の再配分って考えればリタイアしたIT長者関係なく
財源は確保できるはず、だから所得税を財源にするのがベスト。
今現在の個人の所有財産から取って財源に・・とか言うから混乱する


327 :名無しさん@3周年:2006/09/30(土) 02:37:17 ID:YmunqqX2
経済板より引用
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1150602311/
622 名前:銭 :2006/09/29(金) 23:45:20
月10万円支給で所得税50%、その線で考えると、
大体4人家族で年収1000万円の世帯までなら今と同じか少し多いくらいの収入になる。
(一人家族で250万円の収入と考えても良い)
それよりも一人当たりの収入金額が多い家庭は今よりも生活に余裕は無くなる。

しかし、4人で1000万円なら、まあ、中の上でしょう。それよりも上の上流家庭が
多少苦しくなっても、まだまだ余裕だよ。

しかも、この線なら、例えBIの給付を受けても働かなければ生活は苦しいはず。
だから、普通の向上心のある人なら必ず働く。それでも働かないニートは居ると思うけど、
少数派。数%にも満たないと思う。しかもその数%の中のかなりの部分が労働とは別の形で
社会貢献をすると思うから、本当に何もしないニートは1%以下だと思う。

1%以下のニートも他人に優越感を与えるという意味で貢献度は0ではない。だから
許容範囲。


328 :名無しさん@3周年:2006/09/30(土) 04:59:56 ID:dVTX3u2L
日本もその気になればBIはできる。


329 :名無しさん@3周年:2006/09/30(土) 05:49:15 ID:dVTX3u2L
低所得者の税率はそのままにしといて高所得者や法人税といった税制を1980年台前半に戻せば税収倍増もできるかもな。それなら国民一人あたり10万支給できるかもな。

330 :名無し@3周年:2006/09/30(土) 06:45:18 ID:QMtYcRxN
ネオリベ工作員、まじ媚米 アメリカからいくらもらって書き込みしてんの?


331 :名無しさん@3周年:2006/09/30(土) 15:46:36 ID:s0xjXsyp
国債が借金であることは事実であるが、それは形式的な議論でのみ妥当
するのであり、国債とは本質的には、総支出(総需要)を調節するため
の手段でしかないのだ (ラーナー『雇用の経済学』第一章)
それはまた、庶民が想像するところの借金とは異なるものである。すな
わち日銀が国債をたとえば、500兆円買取って保有した場合に、その
利息収入は日銀の手にはいるが、その利益は政府に納めなければならず、
単なる帳簿上の債権債務となることから明らかである。
さらに明確に国債の本質をとらえるためには、政府の子会社である日銀
を、年末30日に政府に吸収合併するところを想像すれば良い。そうな
ると国債の債権者が政府となるのであり、債権債務が同一人格に帰属す
ることになり、民法における混同の法理により、債権債務が消滅するの
である。これを借金と呼称することには、いささかの無理があることが
分かるだろうと思う


332 :名無しさん@3周年:2006/09/30(土) 18:22:11 ID:sdK0x4Cm
>>321
取れる物はどんどん取ればいいんだよ。パチンコ、宗教、大企業の法人税の増税。

333 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 02:44:05 ID:nUTtgqGJ
日本は金持ちに甘すぎる。法人税上げたら海外に逃げるとか言うけどまったくの嘘っぱち。ヨーロッパやアメリカなんて法人税率40%。日本は法人税が世界一安い。さらに上場益も20%にしないといかん。
金持ち減税も終わりにして税制を1980年代に戻さないと。

334 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 13:40:17 ID:nUTtgqGJ
まずは自民党を野党にしてからだな。
やりそうな党は共産、公明、新党日本位かな?後は無所属議員ばかりにするとか。

335 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 22:02:47 ID:jN5PEx2G
ベーシックインカムにすれば格差是正の声なんか無いし安倍にとって一番いいのにな。それでもって支持率大幅アップ。90%も堅いのにな。

336 :名無しさん@3周年:2006/10/02(月) 08:06:48 ID:ybtwvCbc
結局制度改革は政治、政治は選挙が現実、政界、官界、実業界、選挙民、狭い国の隅々まで日本は変わりようがなさそう。恵まれすぎていることが日本人を、バカな人は騙されるにしている。


337 :名無しさん@3周年:2006/10/02(月) 09:33:04 ID:31f0wpry
>>336
日本人が恵まれてる?それは昔の話で今は恵まれてるとは思えない。

338 :名無しさん@3周年:2006/10/02(月) 12:37:35 ID:nNQcTDpS
>>325
老人医療を
有料化するとか

339 :名無しさん@3周年:2006/10/02(月) 19:06:18 ID:31f0wpry
>>325
へぇ金持ちから金取ったらいかんの?それって凄い考え方だな。現在大手企業などバブルの1.6倍の儲けだからそれなりの負担は当たり前だ。
妄想では無い。金持ちにはどんどん優遇してたのにこれからは税を納めて貰わないと税収は上がらないしな。

340 :名無しさん@3周年:2006/10/03(火) 01:16:44 ID:8ewxQQMj
総理の給料自ら3割カット大臣の給料も1割カットなんだから公務員の給与も大幅にカットしないと。
年間40兆円はあまりにも高すぎる。
消費税上げる前に公務員の給料減らせよ。

341 :名無しさん@3周年:2006/10/03(火) 23:15:24 ID:M+cnrkjp
>>340
公務員ネタは、低所得層の怒りが金持ちへの向うのを防ぐ為に、
金持ちの手先どもが必死になって言い続けてるプロパガンダなんで。
このスレでも、市場競争で成功した金持ちからは金を取るな、
競争してない公務員は給与を貰いすぎだから金を思い切り取れ、
などと言い続け、最後には、
金持ち優遇の為に公務員叩きしてただけとばれた工作員がいますよ。

342 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 03:49:24 ID:CF32kvQ7
BIは基礎年金のようなものだ、国民一人一人に早く行き渡るようにすれば良い。国民は皆公務員,公務員は皆国民、意識改革で美しい日本の革命を起こそう。

343 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 08:13:01 ID:9qETm1Nv
その通りだよ。国民全員公務員であり公務員も国民だ。ベーシックインカムを導入すれば無駄な道路建設も改めるだろうしな。金持ち優遇も無くなるから平等となる。

344 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 12:23:23 ID:wAHZxN76
>>341
公務員 乙

345 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 18:20:33 ID:E2bCqcnp
>>344
富裕層の手先?
それとも連中のプロパガンダに騙されてる人?
手先なら言っておくが、公務員乙としか返せないようでは終わってる。
ちなみにあいつらは公務員の無秩序なリストラで社会が混乱してもいいんだと。
公務員削減問題で議論した時にそう言い張ったから間違いない。
ちなみに俺は公務員削減に賛成の立場で議論していた事も書いておく。

346 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 21:52:53 ID:hPNcuhOp
公務員を削減するんじゃ無くて公務員の人件費を圧縮して法人税も上げて宗教、パチンコにも税金かけたらいいんだよ。
ついでに土建への公共事業は大幅に削減すればいい。これでベーシックインカムの予算はできる。


347 :名無しさん@3周年:2006/10/05(木) 03:53:56 ID:WXmJvvad
後は経団連が猛反発するだろうけど奥田は問題児だよな。

348 :名無しさん@3周年:2006/10/05(木) 03:55:02 ID:WXmJvvad
後は経団連が猛反発するだろうけど奥田ほど金の亡者はいないんじゃないのかな?儲かりさえすれば後はどうでもいいみたいだし。

349 :名無しさん@3周年:2006/10/05(木) 15:48:06 ID:WXmJvvad
民主党にメールでベーシックインカム法案を書いたよ。ベーシックインカムこそ最高の格差是正の特効薬だよ。

350 :名無しさん@3周年:2006/10/05(木) 18:00:45 ID:YhxXAkN1
>>349
新自由主義政党である民主党がどんな反応をするか楽しみだ。
民主は格差是正を唱えるが本音ではそんなものをやる気など毛頭ないし、
富裕層や財界の利益(+都市部エリート層)を代弁する勢力というのが実態。
貧乏人の票欲しさに格差是正を主張してるだけだからね。

なお、
民主の連中がやろうとしている労組切りは、
労組が公務員・正社員の利益しか代弁しない勢力との批判からでなく、
雇用の流動性を高め低所得層を使い捨てにするアメリカ型への転換を狙っている為。
そしてその抵抗組織が労組である、という図式が存在しているわけよ。
一層の新自由主義改革を遂行して弱者を搾り上げる為に労組を切る―これが本当の構図。

351 :名無しさん@3周年:2006/10/05(木) 23:09:44 ID:UiT5uxoM
奥田は金の亡者じゃなくて、
国という概念を飛び越えて企業の存続を考えてるだけだよ。
ネジ締める行員が中国なら月5万で雇えるのに、
日本人を25万で雇うのは儲けにならないというね。

352 :名無しさん@3周年:2006/10/05(木) 23:42:59 ID:UiT5uxoM
国政の政党に賃上げを頼んでくるような有権者は
エゴイストだな。

353 :名無しさん@3周年:2006/10/06(金) 07:06:24 ID:kjWQnjmp
ベーシックインカムと同時にワークシェアも導入すべき。
男女雇用均等を推進といってるが、労働人口2倍で仕事の総量が増えてないなら
労働時間を半分に制限しないと失業者の山ができるだけだ。

354 :名無しさん@3周年:2006/10/06(金) 09:15:08 ID:addqlQGw
>>351
民主も落ちぶれたよなぁ。自民党もたいがいだけど二大お荷物政党といった所かな。
まぁどっちも国民無視ってとこか。

355 :名無しさん@3周年:2006/10/07(土) 00:09:35 ID:DHxEKcJ9
BI実現の問題を絞るとすれば、家族制度の意識改革です、大家族も核家族も無い、家族の絆は緊密に、それ以上に個人の存在を尊重し、楽しく生きることを認め合うことです。

356 :名無しさん@3周年:2006/10/10(火) 04:28:39 ID:SByvIMHA
「国民の幸福度」1位はデンマーク…英研究者ら調査/日本は90位
幸せになりたい人はデンマークへ−。
英レスター大の社会心理学分析の研究者が28日、
英シンクタンクのデータを基にした独自の計算で
各国国民の幸福度を順位付け、色分けした「世界幸福地図」を発表した。
1位はデンマークで、日本は90位、最下位はアフリカのブルンジだった。
<後略>
http://www.zakzak.co.jp/top/2006_07/t2006072919.html
貧困率第二位、自殺率第二位の大国日本(苦笑)

357 :名無しさん@3周年:2006/10/10(火) 04:31:08 ID:SByvIMHA
ちなみに、貧困率はOECD加盟国中第二位ということ。
これは2000年の順位だから、今はひょっとしてアメリカを抜いて第一位かもしれない。。
貧困率の数字は橘木京大教授が示している通り、小泉政権下で上昇している。(つまり、貧困化、格差社会化が進行)




358 :名無しさん@3周年:2006/10/11(水) 15:29:16 ID:liBwEfta
アメリカの場合は手当てがしっかりしているが日本にはそれが無い。

359 :名無しさん@3周年:2006/10/12(木) 03:25:42 ID:B/MhWSut
んで、どうやってBI実施まで持っていけばいいんだ?
>>349みたいにメール発射じゃ
大企業スポンサーな政治家が動くとも思えんよ

360 :名無しさん@3周年:2006/10/12(木) 04:22:38 ID:Ey3X4hSu
まずは自民党を与党からひきずり降ろしてしまうしか無い。
共産、新党日本、社民の連立与党で総理は田中康夫!これならBIは可能。
問題は国民がバカだもんな。自民、民主しか選択肢が無いと思い込んでる。
テレビもバラエティーとか恋愛ドラマとかやりすぎだ!ヨーロッパなんか知的番組や歴史番組が多いのに。

361 :名無しさん@3周年:2006/10/12(木) 20:05:10 ID:cCuFeXh6
青少年の犯罪が増えているのは、BIが無いからだ、子供にも生きる権利があることを自立と教育の基本として知ってもらいたい。

362 :名無しさん@3周年:2006/10/12(木) 20:12:29 ID:VEjNLe9N
「層化の地域振興券」と同じ匂いがする政策ですね。
BI分そっくりそのまま物価に反映してインフレ、
物価高騰のため輸出産業に壊滅的ダメージ
となりそうな気がしますが。



363 :名無しさん@3周年:2006/10/14(土) 18:16:20 ID:qhYzvK1L
ベーシック・インカム・レボリューションのサイトが復活しました。
アドレスが変更されたのでリンク等は変更なさってください。
よろしくお願いします。
http://pomekichi.web.fc2.com/index.htm

364 :名無しさん@3周年:2006/10/17(火) 19:06:48 ID:4VFrvrif
>>362
地域振興券は商品券だから使用が限定されて、うまく使われない。
BIは金そのものを配るわけだからぜんぜん違う。

365 :名無しさん@3周年:2006/10/17(火) 21:31:44 ID:mNsxkwyI
前にもあったけれど、商品券は駄目、余計な手間が掛かり、不正が起こる、せめてドルだ。

366 :名無しさん@3周年:2006/10/17(火) 21:39:48 ID:/l4pr+JU
やっぱり現金だろ。
金持ちには泣いてもらうがな。

367 :名無しさん@3周年:2006/10/18(水) 19:37:43 ID:eT4bVY+W
フリーターとか老後はどうするのかな?
国民年金だと月7万円しかもらえないそうだ。


368 :名無しさん@3周年:2006/10/18(水) 19:50:43 ID:PqyvRWTj
払ってて7万だぞ。
しかも払ってない奴が50%だ。
どうしようもない。

369 :名無しさん@3周年:2006/10/18(水) 19:57:35 ID:dNBTYr5x
>>367
フリーターは所得が低すぎて払えない。
制度自体を抜本改革しないともうもたない。
同時に労働問題の総合的解決もやらなきゃならないし。
が、自民も民主も全然やる気がない連中の集団。
連中は金持ちをより金持ちにすることしか考えてない。
この国、マジでとんでもないことになるぞ。

370 :名無しさん@3周年:2006/10/18(水) 20:04:23 ID:eT4bVY+W
生活保護の方がたくさんもらえるらしい。確か14万くらいだろ?
年金なんか払わないで生活を破綻させたほうがいいじゃないかと言う矛盾。

371 :名無しさん@3周年:2006/10/18(水) 20:38:47 ID:ohcDQXj0
子供から大人まで、貧乏から金持ちまで、ニートもフリーターも、病人も健康人も、等しくベーシックインカムを受けることになるのだ、一人残らずに子の国に相応しい生活を助け合い、保障し合うのです。

372 :名無しさん@3周年:2006/10/18(水) 21:42:49 ID:ohcDQXj0
BIでは生活保護の必要がなくなるので矛盾は無くなる、生活保護を判定する手間も省ける。

373 :名無しさん@3周年:2006/10/18(水) 21:50:28 ID:ohcDQXj0
お金は1400兆も回っているそうだ、若者は若者の考えで今を生きている。

374 :名無しさん@3周年:2006/10/20(金) 21:32:03 ID:Km4TRLvp
未成年にはBIはいらんだろ!すべての国民にBIを受けられるようにすれば格差は解消され年金問題も解決、いい事づくめじゃないか。仮設住宅を建てたらホームレスもいなくなるし治安だって良くなる。

375 :名無しさん@3周年:2006/10/20(金) 21:49:53 ID:mVq+QS7G
未成年、認知症も、生活保護も、人間としてのベイスに差別が無いのがBIが依ってたつ本質です。

376 :名無しさん@3周年:2006/10/22(日) 02:23:08 ID:V8SfLLbx
コミンテルンやキブツでBIの弱点は想像できる、あくまでも人間重視の民主主義でなけねばなら無い。

377 :名無しさん@3周年:2006/10/29(日) 21:21:33 ID:bFidz7gX
>>376
BIは集産主義ではないんだが。
キブツや共産主義は集産主義だが。
BIは共産主義とは別物だよ。

378 :名無しさん@3周年:2006/10/30(月) 22:13:02 ID:MPTtWELO
新自由主義以外は北欧型社民も第三の道もベーシックインカムも
南米も全部共産主義だと決め付けてるのも立派な思考停止の
化石脳だと思うな。

379 :名無しさん@3周年:2006/10/30(月) 22:24:46 ID:1TWt7rcK
>北欧型社民も第三の道も

北欧社民もかなり自由主義の要素を取り入れているし、
第三の道に関してはただのネオリベでしかないからね。
社民主義よりも思い切り右にあるこれらが共産主義なら凄い事になるが。

380 :名無しさん@3周年:2006/11/02(木) 02:10:22 ID:vtbjhgdX
BIのプリンシプルはヒューマニズムだ、アメリカ人が武力の次に理解しているもの。

381 :名無しさん@3周年:2006/11/10(金) 21:05:01 ID:TWYPYZDi
あげ

382 :名無しさん@3周年:2006/11/14(火) 18:16:08 ID:gv7lrMa3
権力は反対の極にスパイを置く

383 :名無しさん@3周年:2006/11/17(金) 20:19:43 ID:PcB4+vc9
国債が借金であることは事実であるが、それは形式的な議論でのみ妥当
するのであり、国債とは本質的には、総支出(総需要)を調節するため
の手段でしかないのだ (ラーナー『雇用の経済学』第一章)
それはまた、庶民が想像するところの借金とは異なるものである。すな
わち日銀が国債をたとえば、500兆円買取って保有した場合に、その
利息収入は日銀の手にはいるが、その利益は政府に納めなければならず、
単なる帳簿上の債権債務となることから明らかである。
さらに明確に国債の本質をとらえるためには、政府の子会社である日銀
を、年末30日に政府に吸収合併するところを想像すれば良い。そうな
ると国債の債権者が政府となるのであり、債権債務が同一人格に帰属す
ることになり、民法における混同の法理により、債権債務が消滅するの
である。これを借金と呼称することには、いささかの無理があることが
分かるだろうと思う。


384 :名無しさん@3周年:2006/11/21(火) 04:59:27 ID:SdbvRguI
官僚組織は国民をバカにしている、政治家は操られている、老人は分かっているから自殺する、若者はサボタージュする。

385 :名無しさん@3周年:2006/11/24(金) 01:17:53 ID:Yio4HjOC
>>370
14万って高くね?
BIだと10万がいいとこらしい。
10万+病気・障害手当(保険料)で15万くらいなら分かるけど。


386 :名無しさん@3周年:2006/11/24(金) 01:18:46 ID:Yio4HjOC
期待age

387 :名無しさん@3周年:2006/11/24(金) 19:46:43 ID:RauQKpiv
先ずBI10万円、病気や障害、災害などは、特に年金のことなどは2の次の問題としなけねば、BIの実現は途中で消滅します。

388 :名無しさん@3周年:2006/11/25(土) 01:19:43 ID:mcXFfvvB
>>387
そういうわけにはいかんだろ
年金受給者が納得しないと結構な障害になるはず
経団連が付け入る隙はなるべくなくしたほうがいい。

年金に関して言うなら、病気・障害者手当てに限定して
規模そのものは縮小すればいい、審査含めて生活保護と一本化できればベスト。


389 :名無しさん@3周年:2006/11/25(土) 23:57:50 ID:mcXFfvvB
次の選挙で嘘でもいいから誰か公約に掲げないかな。

390 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 05:53:14 ID:hJF7tIFK
誰も審査できないから,その分がBIなのです、地球は誰のものでもないのです、それぐらいの考えは持ちたいものです,戦争に負けて地獄を見てきたのですから。

391 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 11:32:56 ID:y1EE0H+u

http://biz.yahoo.com/ap/061122/ibm_overtime.html?.v=1

         IBM Settles Overtime Lawsuit for $65M
   Wednesday November 22, 8:51 pm ET By Rachel Konrad, AP Technology Writer
 IBM Settles Federal Class-Action Overtime Lawsuit for $65 Million


         IBM、残業代要求訴訟で6500万ドル支払いに同意

IBMが、元社員および現社員から残業代支払いをめぐり提訴されていた件で、
6500万ドル を支払うことで和解した。

米IBMは11月22日、元社員および現社員が残業代支払いを求め、カリフォルニア州北地区連邦地裁に
2006年1月に提訴した件で、従業員らに6500万ドルを支払うことで和解したと発表した。

争点となっていたのは、同社のTechnical Services Professionalおよび Information Technology
Specialistの肩書きを持つ社員の扱い。IBM側は彼らを残業代支払い対象とならない「上級一般職」
と分類していたのに対し、社員側は自分たちは米公正労働基準法の対象から免除されない被雇用者
であり、残業代を支払うべきだと主張、提訴した。IBMは合意に基づき、この2種類の肩書きを持つ
社員らは残業代を受け取る資格があるとみなす。IBMは法的な間違いを犯したとは認めていない。
あくまで法廷争いが長期化し、金銭的な負担が重くなるのを恐れ、和解に踏み切ったとしている。


★ 世界中で、(サービス)残業の不払いが深刻な問題となっています! 
  やはりおかしいと疑問を抱くこと、泣き寝入りしない姿勢を、今こそ見習おう!


392 :名無しさん@3周年:2006/11/27(月) 05:50:57 ID:74ymZ68B
BI,
5万円〔生活保護一人当たり5万円)から始めて見ては如何ですか、少し酷な人にも生きていく道が既に有る筈です。

393 :名無しさん@3周年:2006/11/28(火) 02:22:35 ID:099/bua9
そろそろ実現に向けて何をすればいいのか考えようぜ

394 :名無しさん@3周年:2006/11/28(火) 02:24:00 ID:q2KQwg8H
こんなのよりも自由貨幣の方がナウい

395 :名無しさん@3周年:2006/11/28(火) 21:57:01 ID:Nzeynvas
JAPAN,
USA nokotodesuka?

396 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 01:15:56 ID:x33BpKjl
 まとめはこんな感じ?
 共産党は、これくらい宣言してHPや広報をしたら?行動が遅いぞ。
【提案】
【月10〜20万のベーシック・インカム +大企業に30才以上を毎年3割以上採用 +イギリス式雇用斡旋の民間依託をし国が民間に報酬 +オランダの正規と非正規は同一賃金(→非正規の改善はBIにも良い土壌)】

■読もう
◆コピペまとめ http://human5.2ch.net/test/read.cgi/ms/1163653675/590
■提案
 『ベーシック・インカム+

 1000人以上の大企業に対して、
「企業の社会貢献の役割負担のため」にも、
新規+中途採用含めて、その年度の採用のうち3割以上を30才以上の採用を占めていないといけない。
 破った企業に対しては、税率を2〜3倍にする。』
とするべき。
【ベーシック・インカム。日本がやるべき対策】
■フリーターやニート及び派遣や無職、ひきこもりの人たちは、国に『ベーシック・インカムの施行』を求めよう。
 ベーシック・インカムは、西ヨーロッパの経済学者が提唱した新しい制度で、
『国民全てに無条件で月数10万円(注意:例え)を配ることを国が補償する =最低限所得生活保障』
 これにより最低限所得生活保障がなされるので、失業しても収入が途絶えることはない、ニートや無職、ひきこもりでも生活していくことが可能になる。
■ベーシック・インカムとは、何ぞや?と詳細が知りたいという人は、「ベーシック・インカム・レボリューション」と検索してみよう。
 『ベーシック・インカムが、負け組みの受け皿になる制度』であることが良くわかるはず。
◆2chにも、スレがたくさんあるから検索しよう。
◆ベーシック・インカム・レボリューション URLは検索しよう
■オランダもやっているセーフティーネット。(オランダはホームレスのみ対象。日本みたいなプレハブなどではなく、しっかりとした宿泊施設まで与えている。つまりホームレスという人は実際はいない。)
 また、オランダは『男女同一労働、正規と非正規は同一賃金で、安定成長して、オランダの奇跡』とまで言われた。
 オランダの相対的貧困率は非常に良い6.0、一方日本は悪い方から2番目の15.3。デンマーク4.3、スウェーデン5.3を見るといかにオランダが良いかがわかる。


397 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 01:17:20 ID:x33BpKjl
>>388
読むように


>>396
続き

■月10〜20万のベーシック・インカムを実施すべき理由
【35過ぎて年金を納めていないと法律の年金もらえる25年支払いを満たさず、『全員、生活保護に回ってくる! →25年後の国家財政破綻を示している。』
 最低年金か月10〜20万のベーシック・インカムを設定して、最低の生活資金をもらえるようにしないといけない。年金払ってないと障害者年金すらもらえない。】
■予算はどうするんだ?と言う人がいるが、
『官僚が使っているムダな特別会計予算の200兆円がある、それをベーシック・インカムに使えば良いだけ。』


398 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 01:19:07 ID:x33BpKjl
>>385
他の国は貧困層には宿泊施設はタダ。イギリス、米は食事なども支給。

日本は?

399 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 12:15:36 ID:1ta5rtgH
BIさえきちんと支給されていれば
>>391のようなヘンな会社は辞めてしまえ
と言えるんだがな。

400 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 22:04:04 ID:x33BpKjl
■ベーシック・インカムについて
 『』の語句でググって下さい。
◆『ベーシック・インカム・レボリューション』
◆『圏外からの一言』「ほんとうに実現可能なものかどうか?」
◆『格差社会 ベーシック・インカム 小沢修司』
◆『ベーシック・インカムを実施しよう!! その2|ロビィスト探偵社☆アングラ経済研究所』
◆『arsvi.com 2006072 質問(?)』


■予算はどうするんだ?と言う人がいるが、
『官僚が使っているムダな特別会計予算の200兆円がある、それをベーシック・インカムに使えば良いだけ。』
 もしくは
■ベーシック・インカムの財源のヒント
 税務署がトヨタに毎年支払っている2000億円をまわせばよい。つまり、トヨタに限らないが、輸出が好調な大手企業は消費税払ってないから、輸出企業全体で合計2兆円。
 『還付をやめれば一部は済む話。』
http://www.zenshoren.or.jp/zeikin/syouhi/050912/050912.htm


401 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 23:17:12 ID:xhuGGA5k
>>400
あえて、議論を盛り上げるため、素人的に反論させてもらう。

>■予算はどうするんだ?と言う人がいるが、
『官僚が使っているムダな特別会計予算の200兆円がある、それをベーシック・インカムに使えば良いだけ。』

あのね、特別会計ってどういうものか分かってる?
200兆円はわれわれ国民(+事業主)が払った税外負担分なの。
保険料がなくなれば枯渇するのよ。(ざっと人口1億2千万で見積もってBI,5万円→年72兆円、BI,10万円→144兆円)
これだけの給付費を事業主にだけ負担させるのは難しいね。

>■ベーシック・インカムの財源のヒント
 税務署がトヨタに毎年支払っている2000億円をまわせばよい。つまり、トヨタに限らないが、輸出が好調な大手企業は消費税払ってないから、輸出企業全体で合計2兆円。
 『還付をやめれば一部は済む話。』

あのね、消費税法第7条「事業者が国内において行う課税資産の譲渡等のうち、次に掲げるものに該当するものについては、消費税を免除する。
1.本邦からの輸出として行われる資産の譲渡又は貸付け」と規定されてて、消費税を免税してんのよ。
この法律の根拠が、1948年発足の協定「GATT」による「輸出国側が、いかなる税も課税しない」になる。ちなみにWTOにも受け継がれてる。


さぁ〜この反論に、論理的に反論してください。


402 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 23:20:20 ID:xhuGGA5k
>>401
誤字訂正
上から6行目>保険料がなくなれば枯渇するのよ。
正確には>保険料収入がなければ〜



403 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 06:54:53 ID:ksvc40/u
国民は全員公務員、頭の切り替えが必要です。

404 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 12:17:40 ID:SAeakUaJ
■ベーシック・インカムについて
 『』の語句でググって下さい。
◆『ベーシック・インカム・レボリューション』
◆税制調査会 第11回金融小委員会(15.4.15) 議事録 http://www.mof.go.jp/singikai/zeicho/gijiroku/kin11a.htm
◆『圏外からの一言』「ほんとうに実現可能なものかどうか?」
◆『格差社会 ベーシック・インカム 小沢修司』
◆『ベーシック・インカムを実施しよう!! その2|ロビィスト探偵社☆アングラ経済研究所』
◆『arsvi.com 2006072 質問(?)』
◆『独学ノート 「ベーシックインカム」の個人的な勉強メモ』
◆『これまでの研究会 番号をクリックすると報告概要を見ることができます。』
◆『[T-OFFICE] ベーシック・インカム/メリット財』
◆『東大マガジンクラブ 日本の「貧困」を考える』
◆『インタラクティヴ読書ノート別館の別館  ベーシックインカム』


405 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 12:46:05 ID:SAeakUaJ
訂正
■ベーシック・インカムについて
 『』の語句でググって下さい。
◆『ベーシック・インカム・レボリューション』  http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1154420375/363
◆税制調査会 第11回金融小委員会(15.4.15) 議事録 http://www.mof.go.jp/singikai/zeicho/gijiroku/kin11a.htm
◆『圏外からの一言』「ほんとうに実現可能なものかどうか?」
◆『格差社会 ベーシック・インカム 小沢修司』
◆『ベーシック・インカムを実施しよう!! その2|ロビィスト探偵社☆アングラ経済研究所』
◆『arsvi.com 2006072 質問(?)』
◆『独学ノート learning.xrea 「ベーシックインカム」に関する個人的な勉強メモ』
◆『これまでの研究会 番号をクリックすると報告概要を見ることができます。』
◆『[T-OFFICE] ベーシック・インカム/メリット財』
◆『東大マガジンクラブ 日本の「貧困」を考える』


406 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 13:26:01 ID:4XchIo5T
>401
さすが素人。専門用語を出しても意味がわかってないから説明が意味不明です。
もっと知らない人にもわかるように説明すべき。

407 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 13:28:05 ID:4XchIo5T
>あのね、特別会計ってどういうものか分かってる?
>200兆円はわれわれ国民(+事業主)が払った税外負担分なの。
>保険料がなくなれば枯渇するのよ。

突然、枯渇するといってるが、BIを導入したら保険料が枯渇するといいたいのかね?
なぜ、BIを導入したら保険料が枯渇するか説明が抜けてるので意味がわからない文章になってるが。

408 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 15:17:06 ID:caDWxvjY
2006年12月10日(日) 午後9時15分〜10時29分
総合テレビ

ワーキングプアU
努力すれば抜け出せますか

『働いても働いても豊かになれない…』。
今年7月に放送したNHKスペシャル「ワーキングプア」は、生活保護水準以
下の暮らししかできない“働く貧困層”の厳しい現実を見つめ大きな反響を呼
んだ。NHKに届いたメールやファックスをもとに、今回、ワーキングプアの
さらなる実態を取材。「第2弾」として放送する。
この10年の雇用環境激変の影響を、最も大きく受けた女性たち。その窮状を訴
える声が数多く寄せられた。雇用が回復した今も「正社員」は依然として狭き
門で、複数の派遣やパートの仕事を掛け持ちしても、生活ギリギリの給料しか
得られない女性が急増している。
一方、中小零細企業の経営者からは、『景気回復など実感できない』という声
が相次いだ。海外との激しい価格競争の渦に巻き込まれ、廃業に追い込まれる
企業が続出。地域全体が地盤沈下するところも出ている。再チャレンジしよう
にも、衰退した地域の中では、なかなか新しい仕事を見つけることはできない。
 さらに老後への不安も高まっている。医療費などの負担が増え、年金だけで
は暮らせず、70歳を過ぎても清掃や廃品回収の仕事を続けるお年寄りも数多い。
なぜ真面目にコツコツ生きてきた人たちが報われないのか。どうすればワーキ
ングプアの問題を解決することができるのか。一人一人が抱える現実を直視し
、社会のあるべき姿を探っていく。
http://www.nhk.or.jp/special/onair/061210.html


409 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 21:38:19 ID:sXiP5X1X
>>407
健康保険料は徴収するけど、健康保険の支給はしなくなるのなら
その分BIにまわせるね。

410 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 21:43:13 ID:6bVldNkP
スウェーデンみたいな福祉国家は消費税30%とかでしょ!?
日本もBI導入を条件に消費税30にすればいい。歳出ばかりいうと財源で反論されるから、消費税は30で

411 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 21:48:33 ID:sXiP5X1X
スウェーデンの消費税は30%もない。
http://sweet-pan.at.webry.info/200611/article_21.html

>■社会保障を支える高い税金 
>スウェーデンの消費税は25%。その他の税金や
>社会保険料など全ての国民負担を合計すると
>実に収入の71%を国に納めているのだ。

412 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 22:04:33 ID:2rC6tL0W
>>406>>407

>>402を見てみろよ。
書いてある。

413 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 22:18:39 ID:2rC6tL0W
>>409
じゃ、BI(5万〜10万)から健康保険+年金+介護保険とか出すの?
今とそんなに変わらんぞ。


414 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 22:23:59 ID:47v6XEd7
共産主義と同じような末路をたどるだけ

415 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 22:24:43 ID:F1inre8e
■欧米の常識 vs 日本の非常識■

1)派遣労働者が受け取る賃金は必ず正規以上と法定 vs 正規の半分以下
2)派遣労働が2年超だと直接雇用義務 vs 期限撤廃して無期限派遣
3)派遣のピンハネ率は10%未満と法定 vs ピンハネ率は自由、平均40%以上

4)企業が支払う総額はガラス張り vs けっして派遣労働者に教えないブラックボックス
5)派遣労働者の巨大全国組合がある vs 何も無い
6)派遣労働は事業拡大時などにのみ使うと法定 vs 正社員をクビにしてどんどん派遣に置き換えてよい

416 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 22:35:06 ID:6bVldNkP
>>411
25%もあるじゃないか
日本だと3から5にするだけでも大騒動だったのに

少しづつ値上げしても一般財源として何に使われるか分からないから
いっぺん破産した方がいいな。岸辺シローみたいに
いっぺん破産するためには、ガンガン公共事業やってガンガン無駄使いして、どんどん経済破綻すべきだな
いい加減共産党じゃなきゃ無理だろってなったとき、共産党が覚悟決めて「消費税25%」を公約にして
スウェーデンみたいにしますといえば、共産党の単独政権だろう。

今はその準備期間なので、どんどん無駄使いして破滅すればいい。雨降って地固まるで。

417 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 22:45:09 ID:ksvc40/u
ベーシックインカムで票集めだ! 来ます,案外多く、与党え、野党には何も出来ない、不甲斐無い、悲憤慷慨です。


418 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 03:31:16 ID:Fjp0di5F
道路より,橋より,国より、生きる金〔べ−シックインカム)、国民一人当たり5万円から始めましょう。美しい国より,花より団子、生きて行ける国に。日本は世界一貧乏、狭い島国。外国援助より国内。

419 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 10:12:03 ID:33GQFgHU
>>418
財源はどうする?

規制緩和による、労働市場の縮小で、1億低所得になるやもしれんのに、どうやって保険料負担を求めるのか。

5万円から負担など到底無理。働いても、年収200万以下世帯は当然払わんだろ。

そうなると、公平ではない。とか反対意見が出されるぞ。

420 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 12:07:21 ID:kXK7YUgi
既得権者 乙

421 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 12:31:21 ID:jm161sh4
>>420
低脳乙

422 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 18:59:59 ID:SyxNkS5T
年寄りが多いから、BI唱えれば余裕で票集められるんじゃね?

423 :名無しさん@3周年:2006/12/12(火) 07:37:21 ID:vvdYRrbZ
国民の大半は収入ゼロです、皆さん認識不足です。

424 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 15:21:10 ID:PhjtwV0Z
こんなの真剣に考えてる人って
うまくいかないと、キレて大量虐殺しそうだよね・・・

425 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 17:19:30 ID:PLv897ZJ
全く一生は、DER KAMPF です。自由も,独裁も無い。

426 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 21:36:52 ID:OMa3a1hs
ニュー側からとんできますた、そしていろいろ考えてみますた。で、ひとつアイディアをおもいつきますた。
ただしへんなことを言っているかも知れんのでくだらんネタとして見てくれw

年齢で増減をしてもいいのでは、と考えてみた。

生まれたら増えてって18歳に一回ピークにして減らし、その後23歳から再び増加、28で再びピーク・・・
みたいなことををリタイア世代まで繰り返す
その後は徐々に減らしていって最低支給額まで持っていく・・・ってな感じで。

そしてその決定式とパラメータは一本のn次関数(nはピークと底の合計値)と赤ん坊のときの支給額と晩年の最低支給額だけ。

ただし弱点もあって、物価変動と税収を加味していないことなんだよな・・・・
あ、関数全体に適当に係数乗算すればいいのかw

あくまでネタだかんなw

427 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 22:14:04 ID:gSiDPKC4
何か意味があるの?

428 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 22:45:28 ID:PLv897ZJ
細かい事をすると役人の数が増える、如何なる制度の敵は、公務員だ,公務員が増えることだ。シムプル イズ ベスト が此れ。良いに悪いは付き物だが ベスト イズ ベスト と思う。

429 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 17:05:11 ID:zheS83mu
>>427
漏れも将来的には一律がいいと思うんだが、財源の問題がある。いきなり年間100兆円確保ってのは無理だし。
そこで移行期に>>426をつかったらどうかなーと振ってみただけ。

430 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 20:10:36 ID:a/pmPopP
一律にして額を少なめにしておくのと違いがよく判らない。

431 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 07:17:22 ID:PGErOL0L
財源がないは言い逃れ、みな働いている,税金を納めている。政府とご用学者の洗脳に掛かっている。

432 :やじうま:2006/12/18(月) 07:28:16 ID:94/cuwSx
テレビのコメンテーターなる者に騙される庶民。


433 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 21:53:12 ID:/mlUvuQZ
財源なしでBIできるの?

434 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 22:18:46 ID:G2aEDyPR
消費税UPしてBI用の目的税化すれば良い。

435 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 22:37:24 ID:/mlUvuQZ
5%で10兆だから単純計算で150兆だと75%かね

436 :名無しさん@3周年:2006/12/19(火) 05:41:50 ID:rFMKxszP
800兆借金があるのに今さら100兆がなんだよって気もするんだがw

437 :名無しさん@3周年:2006/12/19(火) 07:02:53 ID:6GHinC3s
1年で100兆かかるとしても10年やれば1000兆なんだけど。。。


438 :名無しさん@3周年:2006/12/19(火) 07:12:15 ID:U+W6hqAA
■欧米の常識 vs 日本の非常識■

1)派遣労働者が受け取る賃金は必ず正規以上と法定 vs 正規の半分以下
2)派遣労働が2年超だと直接雇用義務 vs 期限撤廃して無期限派遣
3)派遣のピンハネ率は10%未満と法定 vs ピンハネ率は自由、平均40%以上

4)企業が支払う総額はガラス張り vs けっして派遣労働者に教えないブラックボックス
5)派遣労働者の巨大全国組合がある vs 何も無い
6)派遣労働は事業拡大時などにのみ使うと法定 vs 正社員をクビにしてどんどん派遣に置き換えてよい

439 :名無しさん@3周年:2006/12/19(火) 17:52:19 ID:uJidbfkO
財源は資産税と,所得税のみとする、消費税は良くない、外国では年寄りの頭の体操にしかなっていない。税制を単純に、国民の目が届くものに。

440 :名無しさん@3周年:2006/12/19(火) 22:05:14 ID:6GHinC3s
資産税ってどんなものにどれだけかけるつもりで言っているの?

441 :名無しさん@3周年:2006/12/19(火) 22:16:38 ID:WGB+85Tm
宗教やパチンコから税を取って官僚、日本経団連から直接税を取ればいい。さらに派遣会社からもな。

442 :名無しさん@3周年:2006/12/20(水) 08:32:31 ID:ltaB29GV
転がし屋に厳しい税制を求む

443 :名無しさん@3周年:2006/12/20(水) 12:50:15 ID:eSTnsbLe
>>440
 遺産に全額 !

444 :John AppleSeed:2006/12/20(水) 14:11:08 ID:3F5fbqCv
金持ちが高校大学の娘息子に送る仕送りに3倍ほど税金かけて、
親が貧しくて(もしくは交通遺児で)進学できそうに無い
っていう 若者にばらまいて、消費の下支えをするべきだ

445 :名無しさん@3周年:2006/12/20(水) 14:47:40 ID:eSTnsbLe
頼むよ>>444氏、ぜひ私学をひとつ買い取れ、富裕層の親から3人分くらいの授業料をも
らって、かわいそうな若者§gの学生2人を無料にするやり方で運営してくださいな。

446 :名無しさん@3周年:2006/12/21(木) 12:38:03 ID:8TmZLdWc
資産とは税金を取られる、登記されているもの、自動車,船舶、漁業権,各種営業権、等。縄張り等は禁止。

447 :名無しさん@3周年:2006/12/21(木) 12:42:39 ID:8TmZLdWc
国民に私有財産は幻。認識が変われば、個人の生活も、国も変わる。

448 :名無しさん@3周年:2006/12/21(木) 22:04:29 ID:6GpW8Jyg
共産主義にしたいってこと?

449 :名無しさん@3周年:2006/12/22(金) 00:04:07 ID:vNXQQ1yB
高度資本主義社会は必然的に計画経済社会を指向するものだ(例POSシステム)

450 :名無しさん@3周年:2006/12/22(金) 04:46:46 ID:rxPQ/kLJ
共産主義ではない、日本の現実、世界の趨勢。アメリカの方が余程厳しく共産主義思想を取り入れている、序に大統領の独裁手法も。

451 :名無しさん@3周年:2006/12/22(金) 07:01:50 ID:5o67nKKJ
>>448>>447に対してなんだけど。。。

>>449
POSって共産主義の計画経済の例示だったんだ。
>>450
「共産主義ではない」って書いておいて、世界の趨勢だのアメリカのほうが余程とか。
結局どっちなんだ。

452 :名無しさん@3周年:2006/12/22(金) 13:55:16 ID:rxPQ/kLJ
定義のはっきりしていないものに拘ることは出来ない、浅いところでの探り合いだ、堂堂巡りです。勉強不足です。力不足です。団結しましょう。

453 :名無しさん@3周年:2006/12/22(金) 14:26:17 ID:rxPQ/kLJ
高度資本主義発展の基礎、其れこそがBIです、BASICINCOMEです。

454 :名無しさん@3周年:2006/12/22(金) 17:58:47 ID:X/pUdxHD
100人の村があったとする。
年収2000万円の人が1人、1500万が2人、800万が4人、600万が8人、500万が16人、400万が16人、300万が3人、無収入が50人。
無収入とは、老人や専業主婦や子供や障害者やニートである。
収入合計は、各々2000+3000+3200+4800+8000+6400+900=28300、つまり2億8300万。
労働人口50人で平均すれば、一人当たり年収は566万円である。住民平均では283万円。

では、BIを実施しよう。
月5万円であれば、5*12*100=6000万円の財源が必要になる。所得税を累進課税でかけよう。
400万以上が10%、600万以上が20%、800万以上が30%、1000万以上は50%。これでいくら集まるか?
40*16=640、50*16=800、120*8=960、240*4=960、750*2=1500、1000*1=1000。合計で5860万。惜しい。
まぁ140万は誤差として大目にみてもらうとして、BI実施後の各層の収入変化を見てみよう。
2000-1000+60=1060、1500-750+60=810、800-240+60=620、600-120+60=540、500-50+60=510、400-40+60=420、300+60=360、0+60=60。
労働人口のうち上位15人まで、つまり30%が減収し、70%が増収している。損益分岐点は500万だが、
600万であっても無収入の扶養家族を2人以上養っていれば、実は増益となる。

というような計算を、誰かエロい人、現実の数字使ってやってみてください。

455 :名無しさん@3周年:2006/12/22(金) 22:01:13 ID:5o67nKKJ
累進の所得税では無理じゃないかなぁ。
月5万ならいけそうだけど、月10万ぐらいの「生活できるレベル」になると150兆いる。
今の所得税収は15兆程度?だとすると控除が判んないけど控えめに見ても5-10倍はいるのでは?

456 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 19:06:55 ID:YfKUcVy3
アメリカやヨーロッパの良いところを取って、悪いところを捨てれば良い、細事に拘り躊躇することは無い。道を誤ることも無い、良いところ取りで追従すれば良いだけ。

457 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 19:14:35 ID:YfKUcVy3
私有財産の考え方は税制によって自ずと変わってくる、国力、国情に応じた税制こそが、国民全体の幸福を齎す、BIの更なる基礎である。

458 :名無しさん@3周年:2006/12/25(月) 17:30:32 ID:o1gJPKMc
石油がしこたまでるとか国営企業がものすごく儲けてるとかないと
日本じゃ無理ぽ。

459 :名無しさん@3周年:2006/12/25(月) 18:33:57 ID:X+L7btJI
>>455
未成年に月10万は与えすぎ。育児費用の国家負担と考えても、月5万が限界。
よく世帯モデルに使われる夫婦2人に子供2人というモデルなら、世帯収入は30万になる。
最低限どころか、かなりリッチな生活が不労で可能になってしまうね。
ちなみに日本の未成年人口はおよそ2400万人、大雑把に考えれば大人人口1億人*年120万で120兆円、
子供人口3000万人*年60万で18兆円、合計で必要予算138兆円。

消費税による税収は、1%につき約2兆円。大雑把にした数字だけど。138兆円を消費税で
賄おうと思ったら、必要税率は約70%。まぁ社会が破綻する数字だなw
消費税が上がれば、月10万で暮らせなくなる可能性もある。税率5%なら、支給10万のうち
可処分所得は約95,000円、5,000円が消費税という名の税金。税率70%になるなら、
可処分所得は約59,000円、消費税として返さなきゃならない額は41,000円まで膨れ上がる。

460 :名無しさん@3周年:2006/12/25(月) 18:58:59 ID:UTMRolPq



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


「ベーシック・インカム」なるものは新しいものではない。
「国民すべてに、無条件である一定金額のお金を配るという政策」に相当する
「新経済システム」が、既に1999年以来、日本で提起されている。

「新経済システムによる資本主義の補完」という
この政策の完成された形を示す論文が公開されている。


http://kyuseido.org/Efile/p4s5t1.html


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




461 :名無しさん@3周年:2006/12/26(火) 13:41:45 ID:Llm3eoa9
つまり「ベーシックインカム」とは、原始的な所得再分配手法に過ぎない。
財源を所得税にするにせよ、消費税にするにせよ、まず個人の収入を大きく回収するところから始まる。
いったん国に国民の収入のほとんどを回収し、それを一律に再配布するだけなのがBIというものだ。
やっていることは極端な「所得再配分」に過ぎないから、より有能でより努力し自分の収入を増やす人間ほど
損をし、何らの努力をせず社会に貢献しない、ニートのような人間ほど得をすることになる。
つまり、無能な低収入や無気力な無職を、働き盛りで社会を支えている人間の怨嗟によって支えようとする制度。

当たり前だが、社会が崩壊する。
いくら所得の再配分をやろうが、国民総所得そのものは変わらないのだから、消費が増えるなどというのは詐欺。
再配分により高所得者の収入を低所得者に付け替えれば、高所得者向けの高額高級な商品は売れなくなり、
代わりに低所得者向けの低額チープ商品がより売れるようになるだけ。売れ筋ラインが変わるだけで、総所得も総消費も
なんら変わりはしない。いや、高所得者が資産運用にまわしている金を低所得者の消費にまわせば、確かに総消費は
増えるかもしれん。だが、それが招く結果は好景気ではない。本来株式投資にまわされるはずの資金が消費にまわれば、
株価は価値以上に低迷し外貨が日本株を買い叩き、投資利益が海外に吸い上げられるようになる。銀行や不動産に金が
まわらなくなれば、企業は融資先を失い新技術研究開発費は出せずゆっくりと死に至る。
BIを実施すれば、企業は衰退し勤労者は意欲を失い、かつての社会主義国家と同じように破綻する。

夢を見るなッ!働けッ!!


462 :名無しさん@3周年:2006/12/27(水) 00:21:29 ID:+4g6YyDs
戦前の日本に戻れ、北朝鮮を見習え、質実剛健、自給自足で、BI実現こそが、皆が助け合って生きていく道だ。

463 :名無しさん@3周年:2006/12/27(水) 11:44:42 ID:L1isikDC
2chで戦前の戻れと言われてもねw

昔、どこかの環境団体がHPで「行き過ぎた科学文明に警鐘を鳴らし・・」
とうったえていたよw
科学の粋ともいうべきインターネッツで言うなよって感じだった。

スマップが「世界で一つだけの花」でレコ大辞退したのは慧眼だな。

464 :名無しさん@3周年:2006/12/29(金) 17:45:49 ID:LRjoU+5f
>>461
 所得の再分配は現在も行われているが、どこまでだったら容認できるのか教えて欲しいな。

465 :名無しさん@3周年:2006/12/30(土) 00:46:20 ID:9iArAZZN
最低生活保障まで。

466 :名無しさん@3周年:2006/12/30(土) 04:45:11 ID:cbQp1sxZ
「リバータリアニズム+ベーシックインカム」のセットこそが最強の組み合わせ。

467 :名無しさん@3周年:2006/12/30(土) 19:40:22 ID:9iArAZZN
税金に対する考え方として、固定資産税こそBIに当てられるべきです、資産や権利は国民全体で守られているのです、公務員の給料にはその余りを回すべきです、足らなければ消費税です。

468 :名無しさん@3周年:2006/12/30(土) 19:51:10 ID:9iArAZZN
消費税も生活の基本的物の売り買いには掛けられるべきでは有りません、食品,ガスなどは生活の基本的必需品です。汚職がこれらに絶えないのに国民は耐えられない。

469 :名無しさん@3周年:2006/12/30(土) 22:08:39 ID:NygXlXv1
固定資産税の税収がいくらあると思って発言しているんだろ

470 :名無しさん@3周年:2006/12/31(日) 01:55:35 ID:Lm21D7fe
BI実現で公務員を5分の1に削減することが出来る、計算より、固定資産税だけで全公務員に給料を払うことが出来る政治規模えのイノベイションガ必要であります。

471 :名無しさん@3周年:2006/12/31(日) 10:27:21 ID:j7tER6yP
公務員がゼロになったとして、いくらの固定資産税がBIにあるというの?

472 :名無しさん@3周年:2006/12/31(日) 13:55:30 ID:Lm21D7fe
公務員掛けるゼロはゼロ、下手な計算より,世界に住んで見ての実感から,目算を立てましょう。算数はお遊びの一つですけれども、バカに出来ません。

473 :名無しさん@3周年:2006/12/31(日) 14:42:28 ID:j7tER6yP
なににゼロかけてもゼロだわな。で、固定資産税はいくら用意するのか答えはできた?

474 :名無しさん@3周年:2006/12/31(日) 14:49:58 ID:Lm21D7fe
文科系は机上の空論、理科系は紙上の空論、日進月歩しています、昨日の新聞(論文)誰も読みません、読む気もしません。

475 :名無しさん@3周年:2006/12/31(日) 14:53:15 ID:Lm21D7fe
スレは生でお願いします。


476 :名無しさん@3周年:2006/12/31(日) 22:48:07 ID:atmnTDcd
>>467
不安定な税収だけをBIの財源にはできない
基本は消費税

477 :うんこ:2007/01/01(月) 18:37:21 ID:3Ybkn6G6
我々は憲法改正は諦めました。自衛隊の充実は、解釈と外圧で進めていくから
自民党は参院選で大敗してもいいよ。

民の声は天の声だし、民主主義の根っこ!貧乏人切り捨ては許さん!
自民党は、少し頭を冷やした方がいいよ。

バブーフの陰謀
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/フランソワ・ノエル・バブーフ




478 :名無しさん@3周年:2007/01/03(水) 23:25:12 ID:Pu+XkwdO
国民一人一人の助け合って生きる権利と、税収のどちらが大事なのか分かっていない、元々自給自足,狭い土地を分け合わねば生きて行けない、BIの基本です。

479 :名無しさん@3周年:2007/01/04(木) 04:56:51 ID:3p5fclPQ
フラットな福祉、網にひかからない障害者のためのBI

480 :名も無き市民さん ◆gKTkdi9N0M :2007/01/04(木) 05:01:17 ID:lVSBlrES
 こんな妄想をしました

○財政・税務
  最高50%までの累進課税とそれと平行した5%までの均等徴収積立金による基礎生活基金の設立、
  基礎生活基金の積立金によるベーシックインカムの導入、内部留保のうちの任意積立金税の新設、消費税の廃止
  キャピタルゲイン税、借地借家税といった、「資本」による収入に対する課税強化          

 これはまず、累進課税を最高50%としたのは、第一に課税が50%以上を上回ると労働生産性が低下すると
いうことと、現在のような高額の報酬を得る経営者や株式や土地建物など「資本」による収入生活者が、
まず経営者に関しては労働者評議会の経営の参与により、経営責任が軽減される代わりにその所得も
減少するだろうということと、「資本」による収入への課税強化と後に述べます資本所有に関する上限制限によって、
大幅な所得格差が生まれないだろうということから、50%としています。
 また、所得に対して一律5%の均等徴収積立は、一見累進課税に反して均等課税とは何事か、とおっしゃられる
かもしれませんが、この財源、基金は、ベーシックインカムのための基金のため、ベーシックインカムが
等しく基礎所得保障をするのに対して、その財源も税率は均等であるべきではないのか、また、消費税の場合と
違って、所得への課税ですから、高額所得者の5%と普通の所得者の5%では、金額に当然差が出るので、
それが財源とする理由と公正性になるのではないかと思いました。
 おそらくこのことについては相当間違った記述、考えがあるかと思います(汗)どうかご指導ご助言お叱りを
よろしくお願いします

社会民主労働党準備委員会
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1166878176/l50


481 :名無しさん@3周年:2007/01/04(木) 15:29:45 ID:IhJ+oAX7
銀行からの政治献金を断ったのには裏が有る、国民に払うべき利子を銀行や保険会社に払っているからだ。それだけでどれだけの弱者が救われるか考えて見てください。

482 :名無しさん@3周年:2007/01/04(木) 15:57:49 ID:PWs+v3KO
>>480
だ・か・ら、ね
不安定な税収をBIの主要な財源には出来ない。少しはこれを理解して、お願いだから。

 消費税は生活必需品を除いて高く設定して、その消費税税収の幾分かをBIの財源にしないと。


483 :名無しさん@3周年:2007/01/04(木) 16:11:40 ID:eJp7/WsR
消費税というから、抵抗があるんじゃないの。
消費税導入のどさくさで廃止された物品税
を復活して財源に充てるのはいいかも。

484 :名無しさん@3周年:2007/01/04(木) 22:19:25 ID:N10GOm44
その物品税とやらは何%にするつもり?

485 :名も無き市民さん ◆gKTkdi9N0M :2007/01/05(金) 03:48:48 ID:O1HHHMT4
>>482
なるほど、教えていただきありがとうございます、しかし、それならば主要財源は消費税でも所得税でも、
ようは多めに取っておいて、不足にならないようにすればいいだけなのでは?と思いますが。
所得の5%をベーシックインカムの財源としては不足になることがあるでしょうか・・・。

486 :名も無き市民さん ◆gKTkdi9N0M :2007/01/05(金) 05:18:42 ID:O1HHHMT4
>>485
書き終わって気がついてしまったのですが、生意気なことを申し上げてすみません、
ベーシックインカムについては、名前と概略をちょこっと知っている程度ですので、
バカな質問をしてしまいましたが、ご指導ご助言頂ければ幸いです。

487 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 07:07:58 ID:gh4m/C8J
宗教、パチンコから税金取ればいいんだよ。
これで財源はできる。

488 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 07:16:58 ID:4wIBA0UX
(国民)所得の5%だと、BIの財源に全然足りない。
いくらの税収になると思って書いていますか?

489 :名も無き市民さん ◆gKTkdi9N0M :2007/01/05(金) 08:02:26 ID:O1HHHMT4
国民所得がだいたい370兆円だとすればですが、単純計算でだいたい18.5兆円になり、
国民一人当たりで計算すると、15万円くらいになるかと思って、5%としたのですが・・・間違っているでしょうか。。。
無知なので申し訳ありません。消費税だともっと多額で、安定した税収を得られるのでしょうか、
もちろん税率によるとは思いますが・・・。

490 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 08:05:45 ID:LgL1Ll8j
母子家庭は所得申請してないだろうし、関係ない計算だな

491 :名も無き市民さん ◆gKTkdi9N0M :2007/01/05(金) 08:23:29 ID:O1HHHMT4
仮に年収200万円の所得保障をするとした場合、240兆円の財源が必要ですが・・・
消費税なり所得税でカバーしようとすると、ものすごい税率になりそうですね・・・。
もうちょっとベーシックインカムについて勉強してから考えることにします。
何かベーシックインカムに関するお勧めの本などはありませんでしょうか?
ご教授頂ければ幸いです。

492 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 08:54:28 ID:xavoWmn4
年金や生活保護費、児童手当、所得控除などをすべてチャラにして、
ベーシックインカムに一本化するって話じゃないの?
財源は消費税だけじゃないってことでしょ?

493 :名も無き市民さん ◆gKTkdi9N0M :2007/01/05(金) 09:45:38 ID:O1HHHMT4
あ、いえ、それは分かってるんですが、所得の5%に課税して財源にするというのが、
それでは全然ベーシックインカムの財源にならないといわれたので、
他の税だとどれくらいの率になるのかな、と思った感じです。
また、私は高税率の消費税で補填するのより、5%が足りるか足りないかはともかく、
所得税でまかなうべきではないかと思っているのですが・・・。

494 :488:2007/01/05(金) 20:36:33 ID:4wIBA0UX
>>489
サンクスです。

認識の違いでしょうか、私は月に1万円程度の支給ではBIとは思えないのですが。

495 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 23:21:25 ID:oPmFj36b
BIもいいけど、指数関数的に差がでる給与をなんとかして。効用価値説
の是正、暴走抑止というか。

496 :名無しさん@3周年:2007/01/06(土) 17:28:53 ID:nv1kErhw
税収を上げるために弱者を見捨てては成らない、全ての税の再分配にはBIが優先されねばならない、余ったら公共事業です。国力に応じた生活程度に落ち着くのが一番安心です。

497 :名無しさん@3周年:2007/01/06(土) 18:11:40 ID:Th+RzBw/
また具体性のない話キタ

498 :名も無き市民さん ◆gKTkdi9N0M :2007/01/06(土) 18:42:16 ID:fnq+/GOn
>>494
いえ、不勉強な私の認識不足で申し訳ありません(汗)
社会保障関連費が現在のところ約89兆円のようですが、
それは国民一人当たり約74万円になりますので、
月64000円くらいになるようです。

 ただ、それだけでは生活保障としては厳しいと思い、税による上積みができればと
思ったのですが、現在の社会保障関連費ですら、年金保険料や社会保険料、
それに税のうち、国債発行による歳入も含めた約80兆円の歳入のうち、
約20兆円を占めるため、前述のように累進課税を現在と同じ50%の水準にしたとして、
その20兆円を超える歳入を得るためには、歳出の見直しが第一ですが、
防衛費を全額廃止しても4兆円、無駄が多いといわれる公共事業費も
約9兆円、合わせて13兆円です。。。

 それをまさか本当に全部ゼロにするわけには、国民のコンセンサスも得られないでしょうし、
防衛費はともかく、公共事業費は無駄が多いといってもゼロにできませんので、
増税を行わなければなりませんが、それでその13兆円に見合う額を得られるのが、
国民所得の5%の課税でまかなえるかな、と思い、5%と申し上げてしまいました(汗)

 もちろん、それでも社会保障費の配分をあわせて8万円にしかなりませんが、
10万円にするには所得の10%の増税となり、重すぎるのでは、と思いました。
ただ、どんぶり勘定ですので、どうかご批判ご助言頂ければ幸いですm(__)m

http://www.sapporo.nta.go.jp/gakusyu/hokkaido/kuni.html

499 :名無しさん@3周年:2007/01/07(日) 10:33:21 ID:nV4YrDwE
財政の根本を覆しているのは公務員の待遇です、所謂国の借金と,其の利子の行方です、インフレ百年の計で国民を騙してもダマだ。現実、世界の趨勢も国民の理解が必要。

500 :名無しさん@3周年:2007/01/07(日) 11:35:16 ID:nV4YrDwE
日銀と人事院の廃止、BI実現の為には、発想の逆転がひつようです、大改革が必要です。

501 :名無しさん@3周年:2007/01/07(日) 16:57:32 ID:nV4YrDwE
人口13掛ける12は146兆円だ、インドの小学生の計算だ。BI実現後の生活、所得などの格差に付いては、むしろ世界に羽ばたいて歓迎されるものです。

502 :名無しさん@3周年:2007/01/07(日) 18:40:21 ID:nV4YrDwE
12掛ける12は144,12かける13は156、経済学者の計算は、1割の誤差が妥当。

503 :名無しさん@3周年:2007/01/10(水) 22:36:19 ID:HePTOy3L
ベーシックインカムの導入は、リストラとデフォルトを可能にするために、そして企業家に安定した利潤を、雇用者に安定した賃金を可能にするためにこそあるわけである。
かつ自営業を可能にする額である。又公的金融機関、その代表とは郵貯ではなく日銀であるのだが、リスクはすべからく民間で引き受けられるような形で信用創造が行われるようにしなければならない。
上記すべてを可能にする額は、一人当たり付き30万年収360万円で、所得税1割で36万円、医療費24万円天引きで300万だな・
このくらいの額、しかも新規供給でやらないのなら、意味なし。だいたい毎年200兆円くらい通貨ストックが増加するかんじとなる。
俺の友人は、一日でパチンコ11万すったといってるから、サラ金が年間に貸し出す額に比べればでかくないんじゃない?

504 :名無しさん@3周年:2007/01/10(水) 22:50:13 ID:/WM19vv1
天引きには手数料が掛かり,うっかりすると公務員の数が増えることに成るから、要注意です。

505 :名無しさん@3周年:2007/01/10(水) 23:03:03 ID:iERmu28+
>>503
読みにくい文章だなぁ。
300万/年の支給を行う。かつその財源は税収でなくて新規の紙幣をすることで賄う。ってこと?

新規紙幣が200兆刷れるんならBIはさておき80兆ぐらい刷ってもらって
現在の歳入分をまかない、税金をゼロにして欲しいね。

506 :名無しさん@3周年:2007/01/11(木) 20:53:32 ID:ppL3lHyl
BIが実現すれば公務員の大半は必要無くなる、特に税務関係、福祉関係を削減することが出来る。効率的な政府機構のイノベイションです。

507 :名無しさん@3周年:2007/01/11(木) 23:48:29 ID:h9NHVPVx
というか、通貨の意義は、経済活動の数値化にあるわけでしょ。税金0にすればいいという発想はおかしい。コストはちゃんと負担しないと。
ただ現在再分配でやってるところを新規の通貨発行でやれば良いだけ。再分配や累進課税したら、せっかく市場で判明した数値関係が崩れちゃうでしょ。
日本国の総資産はいくらでしょう?8000兆円くらいですよ。純資産でも1500兆円くらいでしょ。
又バブルのころから、3から4%弱成長をしていれば、つまり少し前の流行の言葉で言えば、3から4%弱のインフレターゲットやってれば、名目は1000兆円規模ですよ。
200兆円すって問題ないでしょ。

508 :名無しさん@3周年:2007/01/12(金) 00:52:52 ID:K321Xo4y
組織がでかいから
複雑で目が行き届かない

もう 日 本 解 体 しかない

隣組復活でオールオッケー

509 :名無しさん@3周年:2007/01/12(金) 01:02:29 ID:by3bjkZy
庶民がこんなに貧乏感を持っているのは何故ですか? 経済感覚痴です、数値痴です、庶民になりきることに基礎をもつ経済学もあります.数値を論ずるなら一つづつ時間をかけて、検証しながら、庶民に分かるように進めねば意味がありません.

510 :月光:2007/01/12(金) 01:20:53 ID:OR0oY5F4
退職金ゼロ、国民年金6万円倶楽部の4000万人の皆さ〜ん。
このBI制度議論はわれわれにはとても重要ですね。
ただし導入には、政府リセットという気が重い作業が必要です。

経済板のBIで以下の提案を出したら、妙な質問ばかりで、大まかに賛同なのか反対なのか
すら反応がわからないので、政治板に聞いてみます。
「Bi導入と政府リセットは不可欠」ですよね?
-----------------------------------
1、議会での公務員法修正、省庁自治体リストラ、全職員解雇=再契約は給与時価で退職金廃止

2、議会と日本再生委員会による道州制度移行(第1政府)、サイバー市民政府(第2政府)、
  債務管理政府(第3政府)平行開設

3、「同一労働同一賃金」原則、一斉新卒雇用禁止、搾取派遣禁止、全労働者ユニオンの結成、
  大企業中心の経団連・連合の再編、全600万社事業者参画の商工会・会議所一元化

4、国民年金・失業保険・生活保護費の一元化 ーー個人の最低文化的生存保障ベーシック・
  インカム(BI)健常成人だと月額5〜8万円支給(日本国籍限定、消費税・所得税充当)

511 :月光:2007/01/12(金) 01:22:24 ID:OR0oY5F4
4、国民年金・失業保険・生活保護費の一元化 ーー個人の最低文化的生存保障ベーシック・
  インカム(BI)健常成人だと月額5〜8万円支給(日本国籍限定、消費税・所得税充当)

5、希望者無料貸与のダーチャ「農場付IT別荘」農村都市交流、SOHOテレワーク型コンミューン。
  自給率向上最低自給生活圏確保。SOHO、ロハス、フェアトレード、最適環境経済化推進

6、国民的ワークシエアリング・休暇=雇用就業推進。職場学校昼寝(シエスタ)制度導入。
  BI有給30日バカンス制度(年間10日程度の研修・社会貢献含む)

7、ケインズ政策のロングテール市場型シフト。利権自己完結型の特殊・公益法人2万社解体。
  土木型から技術開発・コンテンツ・サービス型公共事業転換。
  大手談合・外資排除=500万社末端中小リテール直接優先契約注入で有効需給乗数拡大

512 :月光:2007/01/12(金) 01:23:51 ID:OR0oY5F4
8、公的債務1000兆円の横領当事者による補填「セカンド東京裁判」は日本人の手で
 (日本再生委員会による、1945規模の公務員利権議員談合企業の逮捕パージ、資産国庫回収)

9、サイバー市民政府(マイ政府をインストゥール!)
 ・希望者の準公務員制度(有償無償登録、国民ボランティアドラフト、自主管理型理念)
  動画SNS活用の「担当専任ティーザー制度」(医師、カウンセリング、弁護士、
  経営労務、税務、教育、育児、介護、市民防衛、市民参画行政)
 ・旧政府系施設の開放・資産売却有効活用(国有地、河川港湾、区画整備、農地、官舎)
 ・人件費、イニシアルコストの徹底削減、個人資産技術の政府への貸付(地域委員は原則在宅就労)
 
 ・行政司法事務のASP電子受付、公共事業公開電子入札、末端中小リテール直接与信優先投資
 ・600万社全事業者概要の公開と法人化推進、未公開市場強化、SOHOロングテール市場強化

 ・8000万人規模の「国民的スキルブログ」(中学生以上希望登録、C2C人材バンク、地域通貨)公開。
  生産=消費生活者(プロシューマーズ)自宅起業・副業スキル・自活支援。人材発掘育成。
  国民のプロフェショナル教育。ネット市場推進(アフィリエイト、ドロップシッピング、各種トレード)
  シニア・児童福祉、少子化・ニート・孤立化防止対策。
  
 ・第1〜3政府のバランスシート、経営資源、計画、成果、議会の進展状況の実況公開作業共有。

513 :名無しさん@3周年:2007/01/12(金) 01:30:43 ID:by3bjkZy
現状打開には政府のみならず庶民のリセットも必要です。

514 :名無しさん@3周年:2007/01/12(金) 01:36:30 ID:by3bjkZy
庶民の理解が不可欠です。

515 :名無しさん@3周年:2007/01/12(金) 19:19:39 ID:X5eriIhM
>>507
なんで各種の国の政策のうち、BIのみは"税金はコスト負担しないといけない"。という発想を免れるんだよw

直接現金を支給するという意味なら例えば年金もいっしょだろ?
年金支給が国債で賄えるなら年金問題も簡単に解決w

516 :名無しさん@3周年:2007/01/12(金) 20:46:31 ID:GDCq89G7
 ケータイだから自分は無理です。誰か、下の128からのコピペ保存しておいて、何処かに作って下さい。
したらば掲示板でも良いですから。


ここも1/15まで

2chが1/15に閉鎖。
どこに避難しますか?
◆避難所
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news2/1167997526/
の 436 430

【重要。必ず読もう】 現状の貧困社会の悲惨さ
「格差社会」ではなく「貧困社会」と呼ぶべき
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1167980504/
の128
から遡って読もう



517 :名無しさん@3周年:2007/01/12(金) 21:48:05 ID:o/gCRS2e
>年金支給が国債で賄えるなら年金問題も簡単に解決w
そうだよ。簡単に解決できるでしょ。
大体「民間に出来る事は民間に」が正しければ、まず政府が一番やるべきではない事は、金を借りる貸すということだね。
もともと市場メカニズムは金を通貨で機能してたのよ。金を通貨とする場合、どこにチニョレッチが成立するの?チニュレッチなんかないの。
で、伝統的に以下は伝統ある社会では、尊重されていた。
農業社会だったら、一定の土地の保有。工業社会だったら雇用の保証。
これからの社会は、ベーシックインカムで良いだろ?後は額と財源の問題だけ。
で、経済学者を頼りにしようとするとお金のこともよく分からないというし、バブルとバブル崩壊を説明できる理論はないとか抜かす。
バブルで資産がいくら吹っ飛んだの?で、原田失念は誰かが損をしても誰かが得してるから問題ないとかいって失笑買ったんでしょ?
金は道具に過ぎんのよ、供給力が大事で、それは財政均衡政府と市場メカニズムの利用で向上可能なの。で問題のバブルやインフレ防止には空売りや清算主義が必要なの。可能にするのが十分なベーシックインカムの補償と通貨ストックの安定的な増加なの。
財政均衡主義市場メカニズムを機能させるためのベーシックインカム。


518 :名無しさん@3周年:2007/01/12(金) 22:29:33 ID:X5eriIhM
じゃあBI導入の前哨戦に年金問題の国債発行での解決を図ったら?

必要な額はBIに比べたら十分少ないでしょ?


519 :名無しさん@3周年:2007/01/14(日) 01:16:56 ID:jwo4/foA
BIの基礎は本質的に固定資産税です、其の額によって物価が決まり、国民の生活程度が理解し会われねばなりません。其れが第一歩です。

520 :名無しさん@3周年:2007/01/16(火) 21:32:31 ID:tuULLy3I
月光、並に改革のアイディア出せるやつが今の政府にはいないのかね?
ここまでやったら改革どころか革命だよ。

521 :名無しさん@3周年:2007/01/17(水) 01:20:04 ID:cSALgTuQ
健常でない人のためにこそBIです、役所の手間が省けます。

522 :名無しさん@3周年:2007/01/17(水) 01:37:22 ID:DmGTlXYr
終身雇用が壊れてしまったのであればBIでもいいんじゃね。

523 :名無しさん@3周年:2007/01/17(水) 07:46:28 ID:1XTdM9Ab
>>521
健常でない人のみに福祉(金銭も可)を提供するほうが
健常な人も含めてBIを支給するより低予算で出来る。または同じ予算でより支給が多くなるけど?

524 :名無しさん@3周年:2007/01/17(水) 19:21:29 ID:+gjlJQNI
>>523
健常であるかないか判断を出す役所の行政手続のコストほうが
BIを支給するよりももっとかかるんじゃないの?


525 :名無しさん@3周年:2007/01/17(水) 21:38:59 ID:1XTdM9Ab
>>524

社会保障を現在受けている障害者が1000万人としよう
(本当はhttp://www8.cao.go.jp/shougai/whitepaper/h18hakusho/zenbun/honpen/zu_02_01_01.htmlで推察できるとおりもっと少ない)
一方BIの支給対象者は1億人

A. BIを一律に支給するならコストは10倍または同一コストで支給額は10分の1となる。
B. BIを障害者に対して高額にするのなら判断を出す人間のコストは変わらない。

けど、どうかなあ?
BIの支給額が非常に少ないのなら成り立つかも。

526 :名無しさん@3周年:2007/01/18(木) 00:13:36 ID:jDpeZacO
コストとは役人の給料、其れを無くするためにNPOが有ります.

527 :名無しさん@3周年:2007/01/18(木) 00:41:15 ID:jDpeZacO
アメリカ主導でベーシックインカム革命を起こしましょう、アメリカの若い女性をどんどん日本に招待しましょう.憲法もアメリカの若い女性が作ってくれたのです。

528 :名無しさん@3周年:2007/01/18(木) 12:22:57 ID:S9mmGwV+
>>524
        却下します !
「謙譲でないことを証明する」業務を行なう係りの人
が必要になり、医師への報酬と公務員の配置によって
冗費が発生します。

529 :名無しさん@3周年:2007/01/18(木) 13:39:00 ID:pI5g7hKJ
708 :名無しさん@七周年 :2007/01/10(水) 13:38:44 (p)ID:wAGudAkG0(11)
たいして能力のない凡人でも安心して子供を
作れる社会でないとまずいと思うんだよ。

いわゆる集団の誤謬って奴で、能力成果主義を推し進めて、凡人は
年食って能力が衰えてくると切られるような世界になると、有能な個人は
収入が一時的に増えてウマーかもしれないけど、少子化は確実に
経済に打撃を与える。内需縮小、社会福祉制度の構造的赤字拡大、
税収減少で、間違いなく不況になる。(今はその路線なのだがなw)

そうすると、その一時的に収入が増える有能な俺様万歳だった人だって
ただじゃ済まない。
今はその集団の誤謬を全力で突っ走ってる状態なんだよな。
会社単位で見れば人件費を削って収益を上げるのは正しい。
だが、削ってる人件費、安く使ってる労働力は=顧客なんだ。
自然と物が売れなくなる。将来不安な若者が子供作らなくなる。
将来の避けがたい大不況に向けて、全力疾走している。
気づいていても止められない。それが集団の誤謬。

政府の機能の一つに、その集団の誤謬を正すってのがあるのよね。
例えば法律で労働者の権利を保護するってのはまさにその一環。
企業は人件費が上がってムカーかもしれないけど、長期的にはそれが
収益を上げる正しい方向になる。

経団連のいいなりで集団の誤謬路線を全力で突っ走る政府じゃ駄目だって事だ。

530 :名無しさん@3周年:2007/01/18(木) 17:19:22 ID:iodnKrRg
【海外/フランス】「屋根の下で住む権利」保障 政府が法案 ホームレス万歳
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1169092248/l50

531 :名無しさん@3周年:2007/01/19(金) 00:50:40 ID:8ITb/TEK
全ての人間は謙譲でも健常でもない、大体同じだ。

532 :名無しさん@3周年:2007/01/19(金) 07:12:36 ID:B7HU5xCN
とうことは>>521は正しくない。と

533 :名無しさん@3周年:2007/01/19(金) 12:11:44 ID:vU2Sc4OV
条件を付けづに総ての国民に渡す。でFAです。

171 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)