5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【靖国】『私心』と『国益』どちらを優先?【首相】

1 :名無しさん@3周年:2006/07/25(火) 12:22:00 ID:pfC5lRoK

ま正直、靖国に参拝するしないはどうでもいい些細な話

問題は次期首相候補が、『私心』と『国益』どちらを優先
する人物であるか? ということだろう



2 :名無しさん@3周年:2006/07/25(火) 12:26:26 ID:pfC5lRoK

そもそも、首相の靖国参拝を 『望んでいる』 国民なんて何%居るんだ?

個人的な参拝であれば、『認めても良い』 と考える国民はそれなりに居るかもしらんが。



3 :名無しさん@3周年:2006/07/25(火) 12:30:21 ID:7PtUqA5G
私心=A級戦犯万歳

4 :名無しさん@3周年:2006/07/25(火) 12:33:18 ID:pfC5lRoK
>>3

どこぞのカルト宗教や自爆テロ組織と同じレベルの発想だな。

あの神社が無謀な戦争を遂行する上で必要不可欠な『洗脳装置』で
あったことを認識している証拠。

あの神社に反発が多いのは、あの神社が戦死者を多く増やす要因
のひとつになったからだろう。神社に祭られるから安心して死ねって
命を一体なんだと思ってるんだといいたい

参拝に反対する人々の多くも、戦時中のあの神社の役割をはっきり
認識しているからこそ、「なぜそれを今また復活させようとしているの
か?」と警戒している。だから日本人にも反対する人間が多い。



5 :名無しさん@3周年:2006/07/25(火) 12:37:08 ID:7PtUqA5G
>>4
最近では軍艦マーチが流れてるらしい。
とんでもない右翼のサティアンだよ。
陛下もさぞ心を痛めてることだろう。

6 :名無しさん@3周年:2006/07/25(火) 13:34:51 ID:GdG2DJ85
パチンコ屋に軍艦マーチが流れるのは偶然か?w

7 :名無しさん@3周年:2006/07/25(火) 15:32:09 ID:pfC5lRoK
>>6
アベシの意向で?

8 :名無しさん@3周年:2006/07/25(火) 18:46:55 ID:pfC5lRoK
>>行かないなら中国の言うことに従った ことになる、ということだろう。

そこなんだよな問題は・・・・・。

中国も本音では、首相の靖国参拝を続けて欲しいんだよね。

参拝が続く限り、あらゆる交渉事で、歴史問題という自分に
有利な土表から、取り組みに入ることができる。

再三、参拝中止を求める発言を繰り返しているのは、そうする
ことで逆に日本国内的に引くに引けない状態を作り出すため。

この状態で参拝を中止すると、中国の外圧に屈した形になっ
てしまうため、参拝を止めるわけにはいかなくなる。

初歩的な駆け引きなんだけど、まんまと嵌ってしまってるんだよな・・・。



9 :名無しさん@3周年:2006/07/25(火) 18:47:32 ID:pfC5lRoK

本当は、中国、韓国にとって、日本の首相が、靖国参拝しよう
がしまいが、どうでもいいことだよね。

どうでもいいからこそ、論点をここに集中させている。 負けて
も失うものはない。

ていうか、大戦の話に持ちこめば、確実に勝てるしね。

本来なら、油田開発問題やら、領海侵犯問題なんかで、
こっちが攻めてもよさそうな状況なのに、靖国一色で、
まったく話題になってないからな。

中国側にしてみれば、こんな便利なカードは失いたくないわな。


まあ、そんなこんなで、着々と・・・・・・・ ↓

【国際】東シナ海ガス田:中国側の基地建設が本格化
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1117194236/



10 :名無しさん@3周年:2006/07/25(火) 18:52:14 ID:2pyk0Tem
>>1
戦没者に対する儀礼は
損か得かで判断するような性質の
問題ではない。

11 :名無しさん@3周年:2006/07/25(火) 18:54:09 ID:pfC5lRoK

後先考えずに、下手に『外交上の争点』として位置づけてしまったから、
敗れた時のダメージは計り知れないな。アジアでの今後の優劣がほぼ
決定してしまう。

後継の首相が一年でも参拝を回避すれば、中国の軍門に下ったとの印
象を内外に与えてしまう。ニューヨークタイムズやBBCにまで批判されて
いる状況で、いつまで続けられるのやら。

こういった外交上の議論ていうのは、何を焦点にするか、勝負へのエン
トリーの段階で、ほぼ結果は決まってしまうからね。

こういった点でも、民主党の『メール問題』との共通点が見えてしまうな。



12 :名無しさん@3周年:2006/07/25(火) 18:55:31 ID:pfC5lRoK
「山高ければ、谷深し」
安部さんも大変そうだな。
 
国民はいい迷惑・・・・。



13 :名無しさん@3周年:2006/07/25(火) 18:56:01 ID:pfC5lRoK
>>10

本来は、戦争の犠牲者を弔うのは、国の責任だよな。

それを怪しげな、コントロールできない民間団体に投げ
ちゃっているから、話がややこしくなるわけで。

いい加減な民間団体に、戦没者の慰霊という国の大切な
仕事を丸投げしているから、国益を損なうような自体にな
っているのだと思う。



14 :名無しさん@3周年:2006/07/25(火) 18:58:58 ID:2pyk0Tem
>>13
過去に何度も議論がされ
靖国は民間にすると言う結果となった。

自民党が靖国を国営化する法案を何度も出したが
野党に潰された。

15 :名無しさん@3周年:2006/07/25(火) 19:20:39 ID:pfC5lRoK
当然、靖国はそのまま民間に残せばいいし、分祀するかどう
かも、靖国がその信者とでも相談して勝手にすればいい。

ただ、もちろん戦争の犠牲者を弔うのは、本来国の責任。
今までのように怪しげな、コントロールできない民間団体に投
げするのを止めて、責任をもって取り組む必要はあるだろう。


16 :名無しさん@3周年:2006/07/25(火) 19:28:43 ID:y2F25D6q
>>9 だからこそ懸命なる総理は参拝は個人の自由,心の問題と
撥ね付けている,中国や韓国がカードにしようが すまいが
痛くも痒くもない日本は日本の信念と誇りを持って参拝は自由と
しているのである,例えば中国は自国民を何万人も虐殺した
毛沢東の記念館や墓に参拝しているではないか!道義的理由で
日本の靖国参拝を批判するなら毛沢東の記念館閉鎖や墓参中止を
先にするべきだ!

17 :名無しさん:2006/07/25(火) 22:32:30 ID:ftjYuT6h
『私心』が制限される中国のような国家となってしまったら
日本の『国益』が損なわれる。

このような質問をする輩は中国に亡命すべき。
それこそ日中両国の国益にかなうし、>>1の『私心』にも合致するはずだ。

さっさと亡命! さっさと亡命! しばくど!!

18 :名無しさん@3周年:2006/07/25(火) 22:33:01 ID:fQENiwdV
参拝することは、国益以外の何者でもないだろう。私心より国益だ!

もし、中韓の圧力で参拝やめたら、竹島、尖閣どこか、対馬、沖縄が
取られるぞ。

19 :名無しさん@3周年:2006/07/25(火) 22:34:39 ID:qpIs/6TJ
>>18
関係ない。アホか。

20 :名無しさん@3周年:2006/07/25(火) 22:41:42 ID:pfC5lRoK
>>17
また、頭の悪い奴が来たな(w

国が『私心』を制限する必要なんてまるでない。

ただ、国の指導者を有権者が選ぶとき、『私心』を優先させる人物と、
『国益』を優先させる人物、どちらが望ましいかというだけの話

21 :名無しさん@3周年:2006/07/25(火) 22:48:03 ID:XTZ/3Ob/
小泉が悪い






靖国参拝するなんて宣言しないで、ただ粛々と参拝してりゃ良かったんだ。
あんな宣言するから靖国が政治的磁力を帯てしまった。


22 :名無しさん@3周年:2006/07/25(火) 22:48:29 ID:HWeGqgiV
国益を優先して参拝するのが良い。

特亜が黙殺するようになるまで参拝続行。
その後は参拝しようがしまいがどうでもいいよ

23 :名無しさん@3周年:2006/07/25(火) 22:53:08 ID:0e0zxnir
そのまえに国益ってなんだよ。

一年先の国益か?
10年後の国益か?
経済の話を超えた国益か?

24 :名無しさん@3周年:2006/07/25(火) 22:53:48 ID:5NalVfoD
>1は
>靖国に参拝するしないはどうでもいい些細な話
といってるが、どう見てもこの問題に絡めたいと言う意図が見え見え

25 :名無しさん@3周年:2006/07/25(火) 22:56:46 ID:pfC5lRoK
>>22
もし参拝が国益にかなうのであれば、はっきり国民にその理由を説明すべき。

しかし現状は『心の問題』と繰り返すのを見ればわかるように、単に個人的事
情から参拝に行っている。

それで、中国や韓国に会談拒否の口実を与えて、油田等の問題の追求する
機会ををズルズルと引き延ばされ、既成事実化されている。

売国行為としか言いようがない。




26 :名無しさん@3周年:2006/07/25(火) 23:00:01 ID:imPDDH/3
参拝することで得られる国益って、思い付かないな
得られる損害なら、チラホラ声が上がってる様だけど
利益というと・・・

27 :名無しさん@3周年:2006/07/25(火) 23:03:55 ID:HWeGqgiV
>>25
小泉の言ってる「心の問題」と言うのは単なる建て前だ。
しかし、欺瞞してるのは小泉だけでなく中国も同じだよ。
あいつら歴史問題だ中国人の心を傷つけるとか言ってるけど、
これ単に中国が一方的に日本にケンカ売ってきただけの外交問題だもの。

互いに狸の化かし合いをしてる内に、中国がイモを引くしか解決の道はない

28 :名無しさん@3周年:2006/07/25(火) 23:08:28 ID:pfC5lRoK
>>27

本当は、中国、韓国にとって、日本の首相が、靖国参拝しよう
がしまいが、どうでもいいことだよね。

どうでもいいからこそ、論点をここに集中させている。 負けて
も失うものはない。

ていうか、大戦の話に持ちこめば、確実に勝てるしね。

本来なら、油田開発問題やら、領海侵犯問題なんかで、
こっちが攻めてもよさそうな状況なのに、靖国一色で、
まったく話題になってないからな。

中国側にしてみれば、こんな便利なカードは失いたくないわな。


まあ、そんなこんなで、着々と・・・・・・・ ↓

【国際】東シナ海ガス田:中国側の基地建設が本格化
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1117194236/



29 :名無しさん@3周年:2006/07/25(火) 23:11:28 ID:Jil3s0ym
>>【靖国】『私心』と『国益』どちらを優先?【首相】

『国益』=国家のために命を捧げた英霊に感謝の気持ちをあらわすことです。

『私心』=中国や韓国に媚びへつらい、ご褒美にお金を貰うことです。


30 :名無しさん@3周年:2006/07/25(火) 23:13:44 ID:tz/KDMwn
日経は「国益」の観点から靖国参拝には反対してるね
あとHG村田も

31 :名無しさん@3周年:2006/07/25(火) 23:14:02 ID:imPDDH/3
どうでも良くは無いみたいだけどな
政府と人民とで温度差があるでしょ
中国政府の本音は「いま、交渉すると人民が暴れるから、何とかしろ」であって
日本政府は建前として「これは心の問題ですから、関係ない」を標榜してるけど
本音では「今、辞めると中国に屈した印象を国民に与えて、支持率
落ちちゃうんですよ」で辞めるに、辞められないんじゃないの?

32 :名無しさん@3周年:2006/07/25(火) 23:24:49 ID:pfC5lRoK

中国も本音では、首相の靖国参拝を続けて欲しいんだよね。

参拝が続く限り、あらゆる交渉事で、歴史問題という自分に
有利な土表から、取り組みに入ることができる。

再三、参拝中止を求める発言を繰り返しているのは、そうする
ことで逆に日本国内的に引くに引けない状態を作り出すため。

この状態で参拝を中止すると、中国の外圧に屈した形になっ
てしまうため、参拝を止めるわけにはいかなくなる。

初歩的な駆け引きなんだけど、まんまと嵌ってしまってるんだよな・・・。



33 :名無しさん@3周年:2006/07/25(火) 23:26:38 ID:bqUEQ7M5
なにこのクソスレ。靖国参拝を「私心」に置き換えようとしているようにしか見えないんだが。

ご苦労なこったな!靖国参拝も国の姿勢を対外にはっきりと示す「国益」なんだよ!

34 :名無しさん@3周年:2006/07/25(火) 23:29:24 ID:pfC5lRoK
>>33

>>25


35 :名無しさん@3周年:2006/07/25(火) 23:29:38 ID:HWeGqgiV
>>31
軍を掌握してない人民が多少暴れたところで中国に致命的なダメージなど無い。
そして世界の下請け工場となってる今の中国がいきなり崩壊する事など欧米諸国も望まない。

ようするに中国が「いま、交渉すると人民が暴れるから、何とかしろ」
と泣きついてきても、日本が助け舟出してやる必要など無いってこった。
あいつらはあいつらのやり方で上手くやるから。

>日本政府は建前として「これは心の問題ですから、関係ない」を標榜してるけど
>本音では「今、辞めると中国に屈した印象を国民に与えて、支持率
>落ちちゃうんですよ」で辞めるに、辞められないんじゃないの?

今のマスコミの報道状況じゃ参拝した方が支持率落ちそうだけどな。
だが一内閣の人気取りよりも内政干渉しようとしてるアホに釘を刺す事の方が
国益にかなう事は言うまでも無い

36 :名無しさん@3周年:2006/07/25(火) 23:32:40 ID:imPDDH/3
>>35
いや、中国にダメージとかじゃなくて、体裁とか印象としてです
今の形で交渉すると、中国世論が沸騰しかねないでしょ

37 :名無しさん@3周年:2006/07/25(火) 23:34:07 ID:0mb2D1uH
あれだけアホな小泉だよ。
靖国参拝がどんな意味を持つかなんて理解してないよ。
たまたま公約に挙げていたから、意地を張っているだけ。

小泉とはそういう男。


38 :名無しさん@3周年:2006/07/25(火) 23:35:24 ID:HWeGqgiV
>>36
そこまでは面倒見切れんよ。
中国が部分的に民主化を進めるしか無いんじゃね?

39 :名無しさん@3周年:2006/07/25(火) 23:35:29 ID:Z8JIKjEx
>>1
   ,ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  ,,,ミ::;; --‐‐‐‐‐ー:::,::::::::|
 ミ:::::/ O       ヽ:::|
 |:::::::| °         |::|
  |::::::|   ;;;;;;;;;  ;;;;;;;; |ミ|
  |:::|. ''""""'' """''' .|/
 /⌒  -=・-   -=・-.|
 | (       ヽ   | あのぅ、僕が訪中した時は、なぜか途中で
  ヽ,,  ヽ     )  ノ 中国様に会談を断られましたよ。
    |      ^_^   .|
._/|   'ー-==-‐ ./  靖国参拝にはちゃんと反対して訪中したんだけどな・・・。
::;/:::::::|. \  "'''''" /
/:::::::::::|   ヽ----''"::\
前原氏 「ガス田・尖閣などで、"日本の領土守る意思"示し、中国に毅然とした対応を」 [05/11/10]
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1131617074/
現在訪米中の前原代表の訪中日程固まる…胡錦濤国家主席との会談実現が焦点 [12/09]
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1134135836/
民主・前原氏 「中国の軍備増強、脅威だ。日本への領土侵犯の動きもある」…ワシントンで [12/10]
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1134163817
前原・民主代表の訪中、度重なる「中国脅威」発言で波乱含みに [12/11]
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1134253721/
民主・前原氏、北京で講演…「日中関係重視」強調しつつ「中国、軍事的脅威」にも言及 [12/12]
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1134364194/
前原代表、中国側要人との会談はできず…「都合がつかない」とドタキャン [12/13]
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1134477760/
民主・前原氏 「都合悪い話する日本の議員避けるなら、日中問題は永遠に解決しない」 [12/13]
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1134485450/
前原代表「靖国解決しても中国とうまくいく訳ではないことが明らかに」 [12/14]
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1134492419/
「中国脅威論言い続ける」前原氏が強調…「発言自制での友好は砂上の楼閣」 [12/14]
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1134489003/

40 :名無しさん@3周年:2006/07/25(火) 23:40:01 ID:XmApaq7P
>>37
同意。パフォーマンスで釣られやすいB層から拍手喝采を浴びて
自己陶酔に入るつもりなんだろw

41 :名無しさん:2006/07/25(火) 23:46:17 ID:ftjYuT6h
>>20
悪いけど、40しかレスのないスレで15も発言しているおまえほど頭は悪くないなwww

国益を口にするなら聞こう。
靖国参拝は、国防のために命を犠牲にした英霊のために祈りを捧げる行為だ。
国の防衛に責任を持つ総理大臣なら当然参拝すべき、というのが参拝派の考え。

それに対し、参拝をするのが国益に反するというのなら、参拝しないことで
国の防衛が果たせることを言わなければならない。
中国の言う通りにして、靖国参拝をやめたとして、それで北朝鮮は日本に
ミサイルを撃たない保障があるのかね? 中国は日本を防衛してくれるのか?
首相が靖国を参拝していなかった期間、中国はそういう提案でもしたかね??
ほれ、さっさと説明せよ。

42 :名無しさん@3周年:2006/07/25(火) 23:50:27 ID:pfC5lRoK
>>41
>>靖国参拝は、国防のために命を犠牲にした英霊のために祈りを捧げる行為だ。

どこぞのカルト宗教や自爆テロ組織と同じレベルの発想だな。

あの神社が無謀な戦争を遂行する上で必要不可欠な『洗脳装置』で
あったことを認識している証拠。

あの神社に反発が多いのは、あの神社が戦死者を多く増やす要因
のひとつになったからだろう。神社に祭られるから安心して死ねって
命を一体なんだと思ってるんだといいたい

参拝に反対する人々の多くも、戦時中のあの神社の役割をはっきり
認識しているからこそ、「なぜそれを今また復活させようとしているの
か?」と警戒している。だから日本人にも反対する人間が多い。


後段は論理が飛躍、支離滅裂

43 :名無しさん@3周年:2006/07/25(火) 23:54:58 ID:imPDDH/3
こんなの読んだ事あるな、靖国神社への正しい参拝は
「あなた達は悪くないのに生贄にしてすみません」
「あなた達が人柱となって作った平和を大切に活かします」だそうだ

これは、A級戦犯に罪を着せて、国民と天皇を免罪した説の上に
立った論理なんだけど

44 :名無しさん@3周年:2006/07/26(水) 00:00:06 ID:pfC5lRoK
ちなみに、経済界が政治への影響力を強めたのは、奥田が経済界をまとめ、
政治資金源であるということを認識させたから。その点で奥田はたいしたもん
だと思う。

ただ、民主主義の世界において、一番強いのは票の数。政治資金もその数
を得るための一つの道具に過ぎない。サラリーマン層はその数をもっている。

極端にゆり戻しをする必要もないと思うが、一方に偏りつつあるバランスを修正
するためにも、労働者側はその影響力を行使すべきだと思う。

そのツールとして既存の労働組合を再生させたり、共産党を劇薬として有効活用
するのが効率的だと思う。

少なくとも経済界と同じようにまとまらないと話にならない。


45 :名無しさん:2006/07/26(水) 00:00:54 ID:ftjYuT6h
>>42
ま、おまえは所詮、質問に答えられず逃げる池沼だ。

46 :名無しさん@3周年:2006/07/26(水) 00:01:55 ID:pfC5lRoK
>>44
誤爆(w

>>45
そうか、今忙しいんで、また後で相手してやるよ。

47 :名無しさん@3周年:2006/07/26(水) 12:59:53 ID:Qo5vPJs6
>>4
ふぅん。随分ひねくれた考え方だね。
反対者が多いのはメディアのせいだと思ってたよ。
「天皇のメモ」が見つかった後の世論調査で一気に反対者が増えたから。前々から反対って言ってたひとは
賛成より多かったのは確かだけど。

48 :名無しさん@3周年:2006/07/26(水) 21:35:57 ID:tPSUEYwi
>>1
両方。
私心がなければ、突っつきづらい

49 :名無しさん@3周年:2006/07/27(木) 21:33:30 ID:CW6/1UBy
【靖国】A級戦犯広田元首相の遺族「靖国合祀合意してない」 朝日新聞の取材に
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1153957324/


靖国「今日から○○さんは神様になりました。おめでとうございます」
遺族「そんなこといきなり言われても困ります。事前に相談してください」
靖国「もう決まったことですから。他の方々も同じ方式でやらせてもらってますし」
遺族「あんな人たちと一緒に祀られるのはイヤです。元に戻してください」
靖国「一度合祀すると元に戻せません。決まりですから」

リフォーム詐欺かよw



50 :名無しさん@3周年:2006/07/27(木) 22:26:11 ID:evDLeIdx
国益は参拝を続ける事だからな 
参拝そのものに日本の国益なんてないけど
中止すると国益を損ねるからね 止めたらダメ

中国は日本と従属関係をいかにして作るか考えてるわけで
その一環だからね 靖国批判は 

51 :名無しさん@3周年:2006/07/28(金) 00:52:28 ID:WEbPE3tm
怪しいサティアンはさっさと解体しろw

52 :名無しさん@3周年:2006/07/28(金) 01:01:02 ID:WEbPE3tm
愚かな靖国参拝で国際世論に日本の醜態撒き散らし、
外交的な影響力が下がりまくる中、ついにアメリカまでもが参拝止めろといっていきている現状、
参拝が国益だ、などとほざく人間は頭が狂っているとしか言いようがないねw
猿以下の思考能力もないらしいw


53 :名無しさん@3周年:2006/07/28(金) 02:01:16 ID:lLFMaN4N
靖国サティアンw

54 :名無しさん@3周年:2006/07/28(金) 02:34:04 ID:a/zYN6mP
>>53

 「ステージが上がるぞ」 といわれてサリン撒いたり。
 「聖戦、ジハードだぞ」  といわれてビルに突っ込んだり。
 「偉大なる将軍様の 」 といわれて拉致したり。
 「靖国で神になれるぞ」 といわれて敵艦に突っ込んでいったりする。

まあ、そんなもんだ。



55 :名無しさん@3周年:2006/07/28(金) 15:47:36 ID:BSydbRMw

今晩の朝まで生テレビは、やはり「靖国問題」がテーマですよ。

朝まで生テレビ 「激論!昭和天皇と靖国神社」
http://www.tv-asahi.co.jp/asanama/index_top.html
http://www.tv-asahi.co.jp/asanama/video/Curr/program.html
7月28日(金) 25:40〜28:40 テレビ朝日 Gコード(79555813)

パネリスト:
武見敬三(自民党・参議院議員)
山本一太(自民党・参議院議員)
細野豪志(民主党・衆議院議員)
岡崎久彦(外交評論家・岡崎研究所所長)
香山リカ(精神科医)
姜尚中(東京大学教授)
草野厚(慶応大学教授)
小森陽一(東京大学教授)
鈴木邦男(評論家・新右翼「一水会」顧問)
高橋紘(静岡福祉大学教授・皇室研究家)
宮崎哲弥(評論家)
八木秀次(高崎経済大学教授)

朝まで生テレビ!激論!昭和天皇と靖国神社
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1154029532/
実況板 番組ch(朝日) http://live23.2ch.net/liveanb/
本スレ  朝まで生テレビ Part.7
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/tv/1153905850/

56 :名無しさん@3周年:2006/07/28(金) 15:53:50 ID:JaqP4qLX
>>49
それも朝日の捏造記事だ。

広田の遺族の思いを曲解している。



57 :名無しさん@3周年:2006/07/28(金) 15:56:52 ID:SptP9ugy
>>56
広田元首相の親戚でつか?
どうゆうふうに曲解してるのか教えてくださいでつ。

58 :名無しさん@3周年:2006/07/28(金) 16:00:54 ID:JaqP4qLX
>>57
「広田家として合祀に合意した覚えはないと考えている」

こう言っただけなのに



元首相の靖国合祀に反対の立場であることを明らかにした。
靖国神社は、遺族の合意を得ずに合祀をしている。
処刑された東条英機元首相らA級戦犯の遺族の中で、
異議を唱えた遺族は極めて異例だ


59 :名無しさん@3周年:2006/07/28(金) 16:23:51 ID:JaqP4qLX
>>57
朝日新聞は捏造新聞ということで
異論無いわけね?



60 :名無しさん@3周年:2006/07/28(金) 23:38:52 ID:GVBxKnfh
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   中韓が・・・フムフム。
  |      `ー'´     |
  \              /

  みょいーんみょいーん
  http://ameblo.jp/user_images/a5/4a/10008430168.gif

       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \     
  / o゚((◎)) ((◎))゚o \   おぉおぉおお…?????
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /


       ____     ☆
   ! /⌒  ⌒\  ☆
   /(○ )  ( ○)\  ☆ 
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    小泉は危険なウヨクだお!!!!!!!!
  |     |r┬-|     |     総理は靖国を参拝しちゃ駄目だお!!!!!
  \      `ー'U     /



61 :名無しさん@3周年:2006/07/28(金) 23:40:24 ID:GVBxKnfh
>>19
あほか
関係あるわ。


62 :名無しさん@3周年:2006/07/28(金) 23:44:37 ID:yVX5jn1a
    \人_人,_从人_人_人,_从人_.人_从_,人_人人/
     )そうだ、ここで靖国を潰しておこう!! (
   /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
                   |
               \  __  /
               _ (m) _ ピコーン!
                  |ミ|
               /  .`´  \     昭和天皇の発言スクープ!!!!
中国様からの       ∧_∧       ウチが作ったんだけど、死人に口なしだからね!
指令だゴルァ!!∧_∧   (@∀@-∩  ∧_∧ ̄ノノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ヽ( ̄(@∀@-∩.  (つ  '丿_(Θ-Θ )
     ∧ξ∧つ / ̄ ̄ ̄ ̄ ∧_∧∩/⌒/|
   /( メ`凶´)        (´m ` ) 書いたもん勝ちね、印象操作勝ちね♪
  | i′つ /         /⌒ / 読者なんてバカばかりだからね♪

63 :名無しさん@3周年:2006/07/28(金) 23:55:33 ID:HABEGPrK
ったく、どうにかならんのか。





他国の人間の心の世界にまで踏み込んで指図したがる中国人、韓国人という生き物は。

64 :名無しさん@3周年:2006/07/29(土) 03:03:14 ID:QKelmK3j
靖国神社は「軍国主義の過去を再評価しようとする動きの象徴的中心」であり、
「日本と近隣諸国との関係悪化の核心」と欧米からも見られていることが問題。

■靖国神社が「アジア中の怒りの的」/米国最大の全国紙が見開き特集 (2005/06/23)
http://www.usatoday.com/news/world/2005-06-22-tokyo-shrine_x.htm

【ワシントン支局】米国最大の発行部数(二百三十万部)を擁する米唯一の全国紙USA
トゥデー二十三日付は、第八、九面の見開き特集で、「東京の神社がアジア中の怒りの的」
と題する記事を大きく掲載し、小泉首相の靖国参拝が日本に占領、じゅうりんされた諸国を
怒らせ、日本外交の最大の問題になっていると指摘しました。

東京発のポール・ワイズマン記者によるこの記事は、靖国神社の実態を紹介したなかで、
過去の戦争を正しい戦争だったとする「靖国史観」に言及しています。

靖国神社がそのウェブサイトで、真珠湾攻撃や中国、東南アジアへの侵略を「国の独立と
平和を維持し、全アジアを繁栄させるために、避け得なかった戦争」と説明していることを紹介。

「靖国神社は悪びれることなく、十四人の戦犯を『連合軍のでっちあげ裁判で戦犯の汚名を
きせられ』た殉難者だと描いている」と伝えました。

同記事は、靖国神社が「アジアの最大の紛争地の一つ」だと切り出し、「過去の記憶が問題を
起こしている」「数十年前に帝国日本軍に占領され、じゅうりんされた中国、韓国その他のアジ
ア諸国は、小泉首相の挑戦的な靖国参拝が血塗られた過去へ反省を示すことを日本が拒否
していることの象徴であるとみている」と指摘しました。またA級戦犯をひそかに合祀したことが、
戦中の日本の残虐行為をもみ消そうとする教科書とあいまって、「アジア中の神経を逆なでし
ている」と指摘しました。

記事はその一例として韓国の中央日報の報道を紹介。先の日韓首脳会談で盧武鉉韓国大統領
が「あなたが靖国神社への参拝をどう説明しようとも、私と韓国国民は日本の過去を正当化する
ものと受けとめる」と、小泉首相を叱責(しっせき)したと伝えています。

65 :名無しさん@3周年:2006/07/29(土) 03:31:28 ID:+3ui1tsR
朝生の 朝鮮教授

同じ事 ヨーロッパ行って植民地化マジ顔で批判言ってこいよ。

日本の自虐マスコミだけで マジ顔正義面しないでくれ

アヘン戦争の英国で テレビマジ顔で植民地歴史批判しろ。 

66 :名無しさん@3周年:2006/07/30(日) 01:07:43 ID:19iPG+j5
【伊勢新聞/論壇】もういい加減に「抗議→謝罪」の連鎖を断て…
ソース:伊勢新聞 論壇

http://kuyou.exblog.jp/3869557/
靖国に行かなくなっても中国の反日は変わらない

67 :名無しさん@3周年:2006/07/30(日) 01:13:58 ID:Lkfypbw/
>>66

ていうか、謝罪フェチなんじゃないかな?
謝罪をすることに快感を見出すタイプ?

だから、靖国に参拝したり、何かと謝罪の
機会を作りだそうとしているんだと思う。

国民はいい迷惑


68 :名無しさん@3周年:2006/07/30(日) 01:21:32 ID:UbzvKj2w
>>64
でかした!

ウヨは世界中を敵に回しつつあるな。
また戦争おっぱじめるつもりか?

今度はどこの国を「解放」するつもりなんだ?w

69 :名無しさん@3周年:2006/07/30(日) 01:21:45 ID:h6TasUFf
>>58
「合意した覚えはない。今も靖国神社に祖父が祀(まつ)られているとは考えていない」
「靖国神社に行くことはあるが、国のために亡くなった戦没者を思い手を合わせている。
 祖父は軍人でもなければ、戦没者でもない。靖国神社と広田家とは関係ないものと考えている」


「反対の立場である」とは書いてない
合祀されたことになってる件への異義


70 :名無しさん@3周年:2006/07/30(日) 01:40:21 ID:5jun/CPP
まあ、なんにせよ靖国問題で日本国民は世界の中の日本を考えるようになった。
昔は戦争、侵略、大日本帝国=悪 『すみません、ごめんなさい』ばっかだったし・・・・・・
中国と韓国とは少し距離をおいて、つきあったほうがいいよ。
とくに韓国なんて仲良くしても、何一つメリットなんてないし。
しばらく冷たく、つきはなしてやればいいんじぇねぇのかな。

71 :名無しさん@3周年:2006/07/30(日) 01:57:17 ID:19iPG+j5
本来は韓国なんか相手にしてる場合じゃないんだけどねぇ

72 :名無しさん@3周年:2006/07/30(日) 09:26:38 ID:51dm9oFm
■朝日新聞の戦争責任

宮台「朝日新聞が典型だけどね、実は日本の新聞の中でも朝日新聞が最も戦争を翼賛したんですよ。」
江川「朝日新聞なんてね戦争報道で大きくなった会社ですからね。」
宮台「その通り。もともと朝日新聞の伝統はね、右でも左でもなくてポピュリズムなんですよ。」
江川「今のTVと同じで視聴率取れればいいんですよ。」
宮台「日米開戦後、亜細亜主義者の署名入り記事をバァーっと書いてるわけ。
   その話を朝日新聞は全部免罪してもらったでしょ。
   悪かったのはA級戦犯だけですとかいう話になって」
江川「天皇でも国民でもなくて、A級戦犯が悪い(笑)」
宮台「その朝日新聞がね、ある時期から天皇の戦争責任とか言い出すわけ
   てめえこのやろう!って話だろ?お前の責任をまずはっきりさせろよ!」

http://www.youtube.com/watch?v=Nslrh80zfd0&mode=related&search=%E5%AE%AE%E5%8F%B0


73 :名無しさん@3周年:2006/07/30(日) 10:03:05 ID:dllQ6VyI
おまえら、バカじゃないか?

靖国に参拝してもしなくても、中国との関係はかわらないよ。

一番いい方法は、
投資抑制と、制裁関税をセットにして、
中国に圧力かけることだよ。

中国は経済状況が悪くなれば、反日プロパガンダするしかないんだからさ、
もっと圧力かけて、反日プロパガンダしてもらおう。

中国共産党には韓国ののむひょんみたいになってもらおう


74 :名無しさん@3周年:2006/07/30(日) 11:01:57 ID:LAgfTzqy
偽札、「中国の方が大量に製造」=北朝鮮が主張
1 :飼育係φ ★ :2006/06/07(水) 19:32:39 0
【ソウル5日時事】
北朝鮮が紙幣偽造などを行ったとして米政府が科した金融制裁に対し、
北朝鮮側が「中国の方がもっと大量に偽札を製造している」として、
不満を表明していることが5日、明らかになった。

米韓両国の関係当局も、北朝鮮のそうした主張を把握している。
北朝鮮は「わが方は偽造貨幣の製造・流通の被害者」(外務省報道官)と反発しているが、
中国を放置し、自分たちを制裁するのは不当という認識が反発の根拠の1つになっていることを示すものだ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060605-00000153-jij-int


75 :名無しさん@3周年:2006/07/30(日) 11:03:25 ID:egslJSPw
テロ国家の元締めだな


76 :名無しさん@3周年:2006/07/30(日) 11:07:42 ID:A/grT2Ag
【靖国参拝大賛成!】
靖国参拝は毎日勝手に行けばいい
竹島も取り返したければ取り返せばいい
北朝鮮にも抗議すればいいし、経済制裁もやれば良い
しかし・・・
税金の無駄使いはやめろよ
与党は財政のことをもっと真剣に考えろ
というか初めから自民党は財政のことなど考えていない
それどころか、「無駄使いを目的とした政党である」

結果的に自国の国民を苦しめることになる
愛国心とは自分の国の国民を愛する事だろ
自民党だけは、「愛国心」を二度と口にするな

77 :大衆操作and天皇美化プロパガンダ:2006/07/30(日) 11:40:53 ID:gu9hddxt
靖国についての昭和天皇の発言のメモが今頃出て来たとか言ってるけど
20年近く経ってる割には紙が白過ぎる。
捏造?バレバレだなw

大体、天皇の言葉如きで人心が左右されるとしたら、民主主義が未発達な証拠。
戦争犯罪の主犯が、自分の命令で動いた部下の戦犯が合祀される事を怒ったとしたら、
欺瞞に満ちたトカゲの尻尾切りだなw
1975年以降参拝しなかったのはA級戦犯が合祀されてなかったのに怒ったからではないのかな。
実際、天皇が怒って参拝しなくなったので、その3年後に戦犯の合祀がされるようになった。


78 :名無しさん@3周年:2006/07/30(日) 12:56:32 ID:H2v7G8cJ
靖国参拝(戦没者追悼)は日本の独立主権にかかわる国益だ

79 :名無しさん@3周年:2006/07/30(日) 18:20:51 ID:4Ha9bfeC
中国が合祀しろというなら分祀するべきだと
分祀しろというなら合祀するべきだし
何の興味もしめさないならどうでもいい
戦争責任だの近隣アジアの感情だの靖国は
日本のために死んだ人々の慰霊施設だの
そういう視点から議論してる連中はバカ

80 :名無しさん@3周年:2006/07/30(日) 18:52:34 ID:LAgfTzqy
靖国問題なんて、売国労組が中国に技術漏出してることから
国民の目を逸らさせるために騒いでるだけだ。


81 :名無しさん@3周年:2006/07/30(日) 18:56:06 ID:fNLjXohR
>>77
おまえみたいなバカには今朝の報道2001の藤井裕之の発言を聞かせたかったな

82 :名無しさん@3周年:2006/07/30(日) 23:56:35 ID:Lkfypbw/

結局さ、自慰史観って、日本人のメンタリティに合わないんだと思う。
だから、同じ日本人からも非難されるんだと思うよ。。(´・ω・)

元来、日本人は自らの過ちをいつまでも未練がましく言い訳を続ける
ことを潔しとしない。例え、その批判にいくらかの誤解や誇張が含まれ
ていたとしても、そのような誤解を招く行動を取ってしまった自らの不徳
のいたすところだとぐっと堪える。

それが日本人の美意識。良い悪いは別としてだ。

ところが、この美意識に真っ向から反する行動を取る人間がいる。
しかも身内にだ。同じ日本人として恥かしい、そう思うのが同然だろう。
批判されるのも仕方が無いと思う。



83 :名無しさん@3周年 :2006/07/31(月) 01:03:30 ID:MpwPqdc3
>>82
故後藤田氏も靖国参拝問題では「負けたものは負けたのだ後から
ゴチャゴチャ言うのは潔くない!」と言ってたね。

総理大臣は公人中の公人。それがカルトに牛耳られた靖国を参拝して
私人だと嘯き。国益をないがしろにするのは許せない。
もともと小泉は総裁戦で橋本へのあてつけで遺族会に8月15日に参拝すると
言っちゃったから意地になって参拝している馬鹿だから。
万が一にでも総理を降りてから参拝しなくなったら、こいつのエゴのために
5年間もアジア外交が悪化したことがハッキリする。

84 :名無しさん@3周年:2006/07/31(月) 01:19:11 ID:+CcJL9Uk
参拝だけで日中首脳会談が途絶えるような時点で悪化しきってただろ
小泉はそういう悪化しきってたのを表に出しただけに過ぎない

85 :名無しさん@3周年:2006/07/31(月) 01:45:22 ID:JvLgPiKt
参拝が国益だよ

ほかのアジア諸国が
対中問題でも、日本は当てにできると
考えてくれる



86 :名無しさん@3周年 :2006/07/31(月) 02:13:03 ID:MpwPqdc3
>>85
「総理が靖国参拝しているから日本はあてに出来る国」
そういう発言をしているアジアの首脳や外相がいるのか?
根拠となるソースは?

87 :洋食屋:2006/07/31(月) 02:14:00 ID:rAbf2cYw
他スレで見たネタなんだけど。

中韓の首脳はこんな風に言えばいいんじゃないか?
「私人として発言するが、我々の先祖を殺した責任のあるA級戦犯が合祀されている神社に参拝するとは、小泉は屑である」

で、日本の政治家や知識人が、
「一国の総理に屑とは何事だ!謝罪せよ!」
ってなことを言う。

そこで中韓の首脳
「私人としての発言は、心の問題だ。なぜそれがとやかく言われるのか、それが分からない。」

・・・ほとんどギャグですな。
こうやって見ると、小泉総理も相当おかしなことをやっています。わざと関係を悪くさせているとしか思えない。
ちなみに、国内をまとめようとする際に、外部に敵を作るのはよくわるやり方ですね。

88 :名無しさん@3周年:2006/07/31(月) 02:32:30 ID:+CcJL9Uk
まあ大中国の靖国参拝禁止の厳命に嬉々として従ってる属国状態の時よりは
中国牽制するとき頼りになりそうではあるが

89 :名無しさん@3周年:2006/07/31(月) 02:33:57 ID:fVyVhJUy
1945年以前の歴史以外に、反中右翼が知らないこと。

1)日本語で「東北」とは中国語の「アイヌ」である。
2)日本自民党はアイヌ人を何度も大量に虐殺した。
3)中国は歴史上4000年、一度も戦争をしたことがない。
4)日本は建国以来十年に一度は戦争をする、血に飢えた好戦国だ。
5)中国には思想・信教・報道の自由があり、人権を尊重する。
6)日本は円を人為的に高く押さえることで高賃金を保ち、中国の農民・労働者を搾取している。
7)日本は修正資本主義を学ばず19世紀の古いイメージの資本主義を実践する帝国主義国家だ。
8)中国には日本のような乞食はいない。ホームレスさえ衛生観念を持ち労働し、物乞い(討飯)などしない。
9)中国は都市も農村も豊かで、他人を騙さなくても充分に生活できる。
10)中国は法治国家で、法律は条文どおりに施行されるので、役人に賄賂を渡さなくても豊かに暮らせる。

歴史については言いたいことはもっともっとある。日本政府は人民を騙している。

90 :名無しさん@3周年 :2006/07/31(月) 05:21:19 ID:MpwPqdc3
カルト信者やエセウヨクの連中にとって中国はありがたい存在。
中国からの内政干渉を言い訳にカルト靖国の異常性から
目をそらせ。総理や国会議員どもに憲法を破る言い訳を与えてくれるだから
中国に足を向けて寝られないだろう。

91 :名無しさん@3周年:2006/07/31(月) 08:12:56 ID:379KNSwp
>>89
そりゃ何かのギャグか?
ツッコミどころ満載で突っ込めないぜw

92 :名無しさん@3周年:2006/07/31(月) 08:50:29 ID:bjVgnc48
>>1
「愛国無罪」を叫ぶ中国や「東京裁判は認めない。」などとホザイテル民主党議員らが、
「戦犯を分祀すれば・・・」なんて、基地外じみたタワケタ寝言を言ってるのに
耳を貸さず、国民の権利をまっとうすることを御手本として示そうとするのは、
単なる「私心」ではなく、一国の代表者、リーダーとしての、ごく正常な、ごく普通の
理性、論理性を表していることでしかない。


93 :名無しさん@3周年:2006/07/31(月) 10:53:55 ID:Gyp9ef/F
靖国参拝やめたら具体的にどんな国益になるのかどなたか教えてください。
コキントと会えるなんてのはだめですよ。それがどんな国益になるのかじゃないと。

94 :名無しさん@3周年:2006/07/31(月) 18:04:13 ID:+CcJL9Uk
>>93
アジアの人に大河の一滴ぐらいわずかだけど
反省してると評価してもらえる

95 :名無しさん@3周年:2006/07/31(月) 18:27:26 ID:CsuTd79T
>>93
国内の中国様万歳の人の利益になる。
中国や韓国がうるさくいってるのが収まって、なんとなく円満に解決ように感じられる。

・・・国益じゃないですね(笑)

96 :名無しさん@3周年:2006/07/31(月) 19:27:09 ID:+CcJL9Uk
靖国参拝によって首脳会談が行われず
晩餐会でも人民服着用を強行しなければならない
中国主席の事情によって色々揉め事にならないのは
両国の利益に沿ってるのではないだろうか

97 :名無しさん@3周年:2006/07/31(月) 19:59:11 ID:+cIuLs57
小泉のように総理になってから急に参拝するような偽物はどうでもいい、行くなら行くでちゃんとした信念が必要で、内外に説明する必要があると思う。

98 :名無しさん@3周年:2006/07/31(月) 20:12:27 ID:JvLgPiKt
はなしかわるが
韓国から米軍がいなくなる
北もおそらく春までは
もたないだろう。

統一したら在日の特別永住許可の根拠がなくなるが

このスレで、わめいてるやつどれくらい減るかな。

すごく興味あるが、どう思う?



99 :名無しさん@3周年:2006/07/31(月) 20:35:31 ID:+CcJL9Uk
>>98
ヒント・北朝鮮制裁法案の難民についての条項のせいでむしろ増える

100 :名無しさん@3周年:2006/07/31(月) 20:38:54 ID:IQxwFJy8 ?2BP(202)
>>1
信教の自由を追求するか、外国からの基本的人権に対する圧力に屈するかの2択だよ。

101 :名無しさん@3周年:2006/07/31(月) 21:16:11 ID:JvLgPiKt
>>99
あれ、検討してもいいって話だろ

102 :名無しさん@3周年:2006/07/31(月) 21:25:18 ID:+CcJL9Uk
>>101
この国に難民は治安を乱すから可能な限り排除しろなんて正論はいて
通る余地はないだろ

103 :名無しさん@3周年:2006/07/31(月) 21:56:52 ID:PKL3Alm6
>>102
まぁ、きたら、韓国に送り返すんだけどね。
国際法でも国際慣例でも、OKだからな。


104 :名無しさん@3周年:2006/07/31(月) 22:41:57 ID:wXv+QhJ/
はたから見てるとこんな感じに見えてるんだよ↓


  ●〜 自慰的歴史観 〜●

      ヽヽ〃 /
       ヽ〃   プシュ!    
      ( _)
       | |  シコシコ・・・ シコシコ・・・
       | | /⌒⌒⌒ヽ/~ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
     /⌒ヽ⌒ヽ___   |  ∴ヽ  3  ) <誇り高き我民族、その歴史に一点の曇無し!あッ!うっ!
     /  ゝ      |
    /  _  ゝ___)(9     (` ´) )j
   /  丿ヽ___,.───|彡ヽ ―◎-◎-| ハァハァ…
  /   )           (   Y ̄ ̄ ̄ ̄)←つくる会・靖国(遊就館)・無職・ニート
 / _/           \____/


自分に自信がなく、ひとりでは自己のアイデンティティを確立できない人は
自分の所属する集団を通じてアイデンティティを確立していくことになります。

なかでも自己を国家や民族と同一視して確立したアイデンティティは、自分
の存在が大きくなったように感じられて気持ちいい為か、ポピュラーなケース
なようです。

そのような彼らにとって、元々精神基盤がとても脆弱でもあることから、アイ
デンティティ確立にベッタリと頼っている国家は完全無欠で理想的で誇らしく
過去に一点の曇りも無い完璧なものでなくては困るのです。


105 :名無しさん@3周年:2006/07/31(月) 22:55:56 ID:hRle0RY1
論理的主張に反論できないから妄想で精神的攻撃をする
自ら低次元なことやってるから馬鹿にされるんだよ左翼寄りの人達は

106 :名無しさん@3周年:2006/08/01(火) 01:51:16 ID:4NtrmG9o
靖国問題なんて、世論が中国擁護に動くから、都合よいカードとして
使われてしまうんだよ。

そもそも、いいがかりなんだから日本の国民が一斉に猛反発しても
いいようなことだと思う。そうなったら、中国も下手に靖国なんて
言えなくなるよ。

最も悪いのは、良くも考えもせずに、中国がこんなに反発してるんだから、
こっちに非があるのでは、と思ってしまう日本の国民性だと思う。
相手が嫌がることはしないようにって子供には教えることがあるけど、
大人の世界では、それが必ずしも正しいわけじゃないでしょ?

しっかり筋をとおして参拝することが、将来的には日本の国益になると思う。
国際的に見て、明らかに中国・韓国の言い分がオカシイのだから。

首相の私心は、この際どうでもいいです。



107 :名無しさん@3周年:2006/08/01(火) 01:58:10 ID:P0IKv1AY
>>106
あんた、正しい。

日本国内のアホにその正論をといてくれ。


108 :名無しさん@3周年:2006/08/01(火) 01:58:40 ID:e7px09iV
基本的には国民の権利を守る為の国益だから、私心が大事。
すくなくとも民主主義国家である日本ではそうだ。

でもそれとは別に、靖国のケースは参拝を折れるとむしろ国益損なうだろ。
反日国に今までの弱気な日本とは違うという姿勢がまるくずれ。
だいたい、むこうは理由つけてくるけど、正義とか善とかを基準にしてなくて
あっちの国益だけを基準にしてイチャモンつけてることにはやく気が付け。
とくにばか売国政党とかは。

109 :洋食屋:2006/08/01(火) 02:09:25 ID:wLBPNrzY
そもそも靖国参拝することに、どのような意味があるんでしょうか?
よく言われますが、空襲で亡くなった方は祭られていないんですよね?
いるのは兵隊のみ。そこに、首相が大々的に参拝する、となると、私としてもどんな意図があるのかな、と疑問には思いますけど。

どなたか教えていただけますか?「靖国」参拝の意味を。

110 :名無しさん@3周年:2006/08/01(火) 02:22:19 ID:e7px09iV
空襲で亡くなった人は戦った人ではなく被害を受けた人で
靖国は、日本の為に死んだ人じゃなく、日本の為に戦った戦士たちを
祭っているんだろ。戦没者追悼ってだけの施設なら日本各地にいっぱいあるじゃん。
そして兵隊を賞しているところに首相が大々的に行くのは別にオカシイことじゃないよ。
なぜなら、兵士というのは国防の為には絶対に欠かせないし、国を守れるのは
国民ではなく兵隊さんたちだけだ。
意図とか戦略的なものではなくて、首相の立場としていくべきだと判断したなら行くでしょ。
それに日本の首相だけじゃなく、外国の軍隊も外国の首相もいっぱい来てるじゃん。
とくにアメリカとかヨーロッパの軍隊なんか日本に来た時と帰るときは
必ず靖国に編隊組んで参拝にいってるぞ。
そんな中で首相がいかないとか、いみわからんのだが。

111 :洋食屋:2006/08/01(火) 02:32:40 ID:wLBPNrzY
>>110
なるほど、「国のために戦った兵隊のため」というわけですね。

でもそうすると、結局あの戦争がどういう意味を持っているか、ってことに行き着くわけですよ。
私は、中韓に対しては紛れもない侵略戦争だったと思います。で、「国のために戦った」って、結局「中韓を侵略した」ってことと同義になるんじゃないかな?(対アメリカで死んだ兵隊は除きます、念のため)

少なくとも、「戦争を美化している」って批判は月並みだが妥当するように思えますけどね。


112 :名無しさん@3周年:2006/08/01(火) 02:38:46 ID:e7px09iV
中韓に対しての紛れもない侵略戦争だったとは思えない。
なぜなら韓国を併合したのは、韓国の重役と話し合って中国からの
支配から開放する目的もあったから。そのために清と戦っても
別に道理に反してることではないし、実際併合中の韓国人は日本万歳とか
キチガイのように喜んでたのが実情だ。
中国人は面白くなかったかもしれないが、奴隷にされてた国家を独立させたんだから
中国の奴隷国家を解放したから中国に対する侵略だ!っていうのもオカシイ。
ちなみに中韓だけじゃなくアメリカとの戦争がメインだろう。
最後に「戦争美化」とか「軍国主義」とか言う言葉は悪い印象に聞こえるが
そんなのはただの思考を停止させるレッテルに過ぎない。

どうしても中国と韓国について詳しく歴史の事実を知りたいなら
したの韓国人学者のコメントを舐めるように読むといい。
http://www2.odn.ne.jp/~aab28300/backnumber/04_12/tokusyu.htm

113 :洋食屋:2006/08/01(火) 02:47:56 ID:wLBPNrzY
>>112
形式上は韓国の併合は合意の形だったみたいですね。
ただ、やっぱりそれは詭弁じゃないかな?あれほど儒教道徳を重んじる国家が、喜んで併合なんてされますかね?
しかも、「支配から解法」ってのもどうなんですか?よく聞きますけどね。じっさいにそんな寛大な政策がとられたとは聞きませんが。

結局、「日本の武力が背景にあり、併合されざるをえなかった」というのが一番自然な見方と思いますけど。確か作る会の教科書にもそうあったような・・・

あと、日本は中国の領土を実際に植民地化していますから。やはり、あれは全て「侵略」と言っていいと思います。

もっとも、日本だけが悪いんじゃない、あの時代では仕方なかった、というのは私もある程度思いますけどね。
いずれにせよ、嬉々として自国の領土を明け渡す民族ではないでしょう、あの人たちは

114 :名無しさん@3周年:2006/08/01(火) 02:51:10 ID:4NtrmG9o
戦没者追悼で十分だと思うけど。
(東京裁判の犠牲者も含む。)

中国が、靖国参拝は「日中再戦の誓い」だ、などというのは言いがかりもいいとこ。


でも、

結果的には、この騒ぎを通じて、国民に考えるキッカケを与えたことにもなっていて、
そこに、一番大きな意味があるような気がする。

中国・韓国の反日政策の危険性、これまで刷り込まれてきた自虐歴史感の間違い、
マスコミの欺瞞、土下座外交の愚かさなどが、在日の問題など次々に表に出て、
普通に議論されるようにもなったし、しっかり考えようとする国民が増えた。

首相が、ここまで考えてやっているのだったら、凄いことだと思うけど、、、
ちょっと深読みしすぎでしょうか?


115 :洋食屋:2006/08/01(火) 02:58:07 ID:wLBPNrzY
本当に今までの史観は自虐的だったんでしょうかね?
「侵略した」というのはやはり事実だと思いますけど。

その「評価」が問題なんでしょうね。まあ、日本「だけ」を悪玉に語るのはおかしい、っていうのも分かりますが、あまり意味があるとは思えない。
私は、「戦争に負ける」というのは、こういうことだと思っていますから。負けたら悪、勝てば官軍。原爆落としても裁かれない。
いいとか悪いとかではなく、それは「事実」でしょう。日本はそこに自ら足を踏み入れたんだから、相応の代償を払うハメになっただけだと思いますが。

ですから、これからは、「戦争に負けるとこんなに惨めなことになりますよ」ってことを教育していくのがいいかもしれませんね。

116 :名無しさん@3周年:2006/08/01(火) 03:00:01 ID:e7px09iV
>>112のURLのコメントは全部読みましたか?
戦争時代を体験しているそれも韓国人の学者のコメントですから
信憑性は日本人よりも朝鮮人よりも中国人よりも誰よりもあると思います。
それに自分の知識ですが、たしか儒教というのは中国の俗国になってから
無理やり押し付けられたものだったはず、朝鮮半島は元は仏教国家ですよ。
それを国民レベルで重んじているとは思えないんですが。
それに併合前の朝鮮半島は今の北朝鮮以上に搾取されていたという事実があります。
そういう状況下なら併合されて自由と経済基盤を与えられた国民は誰でも大喜びだと思うけど?
日本の併合のときの政策については、朝鮮と中国は絶対に触れませんよ。
それこそむこうの国益に反するからです。
でも歪曲されたものと、歴史の真実は違います。
領土を植民地化していたというけど、殖民地というのは、一般の市民を
住まわせることで、軍隊の拠点を防衛の為においたり、経済復興のための
労働者を住まわせることは植民地化といえるかどうかは謎です。
植民地にされたくには、独立を通常認められず、政府も変えられるのが普通ですが
韓国については政府はのこってしかも独立国とされていますね。

117 :名無しさん@3周年:2006/08/01(火) 03:02:10 ID:e7px09iV
>>115
力あるものは何をしてもかまわないというのは
中国と朝鮮の考え方であって、国際的なスタンダードな考えではない。
そういう思想は非常に危険だと思いますが。


118 :洋食屋:2006/08/01(火) 03:08:34 ID:wLBPNrzY
>>116
一応目を通しました。信憑性に関しては私では判断できないのでなんともいえません。

ただ、儒教の話はずれていると思います。確かに韓国に儒教道徳が入ったのは、中国の属国になってからです。
しかし、他国から儒教が入ったのは日本も同じ。だからといって、日本に浸透しなかったなんてことはない。
現在、韓国は儒教国です。少なくとも、伝統的に儒教を守ってきたのは事実で、あなたの言うように「押し付けられた」ということはないと思います。

いずれにせよ、帝国主義時代にあって、日本だけが寛容な政策を行っていたと考えるのはかなりナンセンスだと思います。
日本もイギリスやフランスと同じように「悪いこと」をした。そして敗戦国なのと、アジアの国だったので、「特に」責められることになっただけだと思います。


119 :名無しさん@3周年:2006/08/01(火) 03:09:12 ID:E7Mbu4hK
>>117
正論ですが
中国も韓国も
日本の隣国ですよ。

油断は絶対に出来ません

120 :洋食屋:2006/08/01(火) 03:11:47 ID:wLBPNrzY
>>117
それは誤解です。>>115には>>いいとか悪いとかではなく、それは「事実」
と書いてありますよ。

私自身は、「勝てば官軍」の理論には反対です。もっと言えば、自衛のため以外に武力を行使すること自体に反対です。
そして、それを破った国は、どんなことが起きても全て背負う覚悟を持つべきだ、とも思います。


121 :名無しさん@3周年:2006/08/01(火) 03:16:34 ID:4NtrmG9o
> 113

韓国併合については、もう少し良く調べられた方がいいと思います。
併合は侵略じゃないですし、どうみても寛大すぎるぐらい寛大な政策を敷いたようですよ。
一部には併合を喜ばなかった人もいるでしょうが、様々な面で恩恵を受けた人の方が
遥かに多いはずです。
自国の領土を明け渡すとか以前の状態で、併合して生き延びるか消滅するかの選択しか
無かったのでは?

日本側に経済的なメリットが全く無い以上、単なる領土的な野心から併合したわけではない
ですよね。地勢上、中国・ロシアの膨張を防ぐには、朝鮮半島を立て直すしかなかった。


122 :名無しさん@3周年:2006/08/01(火) 03:17:14 ID:e7px09iV
たしかに当時の韓国人が儒教を重んじていたかどうかは、判断する材料が
ないのでなんともいえないが、でも日本には儒教なんて入ってきてないはず。
そもそも日本の仏教は、大昔におそらく紀元前後からAC.800年くらいまでに
インド→中国→日本とわたってきて、それが今でも続いてるだけです。
儒教はあとでできた中国の地生の宗教なので違うはず。
「押し付けられた」というのは中国の隷属国にされる際に半島の仏教を弾圧され
儒教を入れられた(このとき始めた朝鮮半島に儒教がきた)と言う意味です。
寛容な政策かどうかはわからないけど、朝鮮半島の経済基盤を築いたのは
紛れもない事実で、一部に厳しい部分があっても、それは日本国内でも同じ事。

それに日本を責めているのは中国と韓国と北朝鮮のような、国の政策が
反日をとっているところだけですが・・

123 :名無しさん@3周年:2006/08/01(火) 03:20:51 ID:E7Mbu4hK
>>120
勝てば官軍というのは理論でも、思想でもなく。
単に歴史の積み重ねで証明された真理では、ないですか?


124 :洋食屋:2006/08/01(火) 03:24:53 ID:wLBPNrzY
>>122
>>日本には儒教なんて入ってきてないはず
これは誤解です。少なくとも古代律令国家にあっては、儒教の思想が律令に大きく影響しています。

それと、私も日韓併合や南京大虐殺についてなど、多少は本も読んだし、話も聞きました。
ですが、どっちにしろいまいち納得できない。なぜなら、「研究者」は、ほとんどが「冷静な学者」ではないんですよね。

つまり、皆何かしらのイデオロギーを持って書いている人がほとんどのようで、自分に都合のいい資料ばかり使っているように見えます。
これはどちらもそうですが。こうなると、昔のことですので、もはや自分の「感性」みたいなもので判断するしかないか、と思ったわけです。

やはり、いくら反日教育が行われているとはいえ、あの両国が日本を嬉々として受け入れたとは思えない。
「結果的に」彼らのプラスになったこともあるのでしょうけど。

もちろん、彼らが拡張していっている部分もあるかもしれない。ただ、上記の「感想」は、ほとんどの人と一致します。
2chでは結構批判されるんですけどね

125 :名無しさん@3周年:2006/08/01(火) 03:46:18 ID:e7px09iV
日本で儒教なんて聞いたこともないし、入ってきたという文献も見たこともない。
それに古代日本には律令なんて武家や天皇家が最低限度程度のものを
きめてただけで、ほかはないでしょう。
つまりは儒教思想は現在の日本において、少しも浸透していない。
江戸時代以前までは仏教基盤だったし、そもそも最初の律令なるものを
つくってる聖徳太子も仏教研究に熱心だったので。
てか、儒教なんてそんなに古いものではないでしょ。
反日教育が行われたのは、戦後になって共産主義化されてからのはず。
マッカーサーが引き上げるまでは、反日なんてなかったって史料が山ほどある。
いまの両国が日本を嬉々として受け入れるとは思えないが、昔は違うはず。
衣服もなく、文化もなく、山もすべて禿山で、食料もなく、道路もなく
交通整備もされてなく、さらに学校や警察機関すらなく、あるのは
政府だけ。という現状の朝鮮を復興したんだから嬉々として喜ぶのが普通だとおもうけど。
上記の感想ってのは日本は侵略をしたということですか?
反日政策とってるくには、侵略したという論を正当化するだろうし
日本人も、相手が強く抗議すれば本当に自分が悪いのかと錯覚してしまうから
そこが危ない所だとおもうんですが。

重要なのは冷静な目で科学的な史料と史実にもとづいて検証することでしょう。
すくなくとも、URLにあげた、チェ・ケイホ教授は偏っているとも
嘘をついているとも思えないんですが。もし日本人の教授なら自国正当化してるとして
あやしいかもしれませんが、韓国人の教授が冷静な立場で韓国を非難しているのは
説得力があると思いますよ。

126 :名無しさん@3周年:2006/08/01(火) 03:48:50 ID:4NtrmG9o
今の人々と、半世紀前の人々、育った環境や受けた教育の違いも考える必要がありますよ。

「今の韓国人」が日本との併合は、受け入れるはずが無いでしょうが、その感覚で当時を
考えようとしてませんか?


やはり、こういう記事は参考に出来ると思いますが。

http://www2.odn.ne.jp/~aab28300/backnumber/04_12/tokusyu.htm

書かれていることを、細かく側面から辿ってみても、矛盾が無く、間違ったことは殆ど書かれて
いないので、今の韓国が主張している歴史より、ずっと信憑性が高いと私は判断しました。


127 :名無しさん@3周年:2006/08/01(火) 03:52:23 ID:sL2luYFu
>>124
貴方の意見は主観的に判断した物が多すぎ事実的根拠が乏しすぎると思えるのですが?
それでは貴方の思想よりの結論しか出てこないでしょう

128 :272:2006/08/01(火) 05:14:55 ID:UkR99q+P
>>124
厨学生に、相手の立場に立って考えてみようねと言うのは酷ですか?

129 :名無しさん@3周年:2006/08/01(火) 05:45:16 ID:VPxsm+dG
>日韓併合のことに少し触れれば、併合を通じて全国民に教育が徹底され、近代的
>医療制度が確立し、農漁業と重工業が興り、社会のインフラ整備によって工業国家
>としての基礎が築かれたことは、明白な事実です。
>終戦後、独立した韓国・朝鮮の教育は、日韓併合を日本帝国主義の侵略政策の
>産物であったと糾弾しますが、それがいかに歴史の実態を無視した身勝手なこと
>であり、自己中心的な解釈であるかはいうまでもありません。

この文章は、不思議な論理で成り立っている。
つまり、「日韓併合によって工業国家としての基礎が築かれた」ことと、「日韓併合が
日本帝国主義の侵略政策の産物であった」ことは「両立しえない」とする論理。

しかし、西欧の植民地支配が示すとおり、支配国の社会インフラを整備をすることは、
植民地支配の方法のひとつでよくやられることであり、仮にそれによって、韓国の戦後
の発展の基礎が築かれたとしても、「日韓併合が日本帝国主義の侵略政策の産物であった」
ことを否定するものではないんだな。

>日帝の狙いは、韓国を日本の経済発展に必要な商品市場と原料供給地にし、彼らの国家利益
>を増大させるものであった。日帝の産業侵奪政策で我が民族の経済活動は大幅に萎縮し、民族
>産業もその発展が抑えられて、沈滞するほかなかった

上記を彼は批判するが、これは正しいかもしれないし、間違ってるかもしれない。「李朝500年
末期の政治紊乱に蓋をして、公然たる売官買職が横行し貧官汚吏が跳梁した事実」があるので
あれば、彼のいうように「立派な国家として独り立ち」できずに沈滞したかもしれない。だが、
果たしてそうなったかどうかは誰にもわからない。

しかし、問題はそこではないだろう。「それはなぜわからなくなったのだろうか?」

130 :名無しさん@3周年:2006/08/01(火) 05:51:46 ID:e2EDOfIs
国同士で向き合っても何も心は通わない
個人と向き合って行かなきゃ

131 :名無しさん@3周年:2006/08/01(火) 05:53:35 ID:VPxsm+dG
俺は、「植民地支配にはいいこともあった、とかく悪く言われる筋合いはない」的な言論
を聞くと、バルフォア宣言で知られるイギリスのバルフォア外相が、かつてのイギリス支配下
のエジプトについて語った言葉を思い出す。

「彼らが、我々の統治のもとで、いまだかつてその例をみない優れた政府をもつことになった
ということは、すでに経験に照らして明らかだと信ずるのであります。しかも、このことが彼ら
の利益であるにとどまらず、西洋文明諸国全体にとっても利益であるということは、一点の疑問
の余地もない。」

「感銘を受けるか受けないかにかかわりなく、また我々が住民たちから軽減してやった損失
を彼らがありのままに正しく記憶しているかどうかにかかわりなく、さらには、たとい我々
が与えてやったもろもろの利益を彼らが生き生きと心に描くことができなくても、統治こそ
が我々の仕事であるならば、つまり、それが我々の義務であるならば、いったい我々は、
どのようにしてその義務を遂行すればよいのでありましょうか。」

ここで忘れ去られているのは、何だろうか?

132 :名無しさん@3周年:2006/08/01(火) 06:09:04 ID:o46ZVK+2
小泉が能天気に仲介に訪問した翌日くらいから中東で戦闘が激化した

一体、両者に何を言ったんだよ?ボケ、右翼が

安倍も右翼だし、困ったもんだ


133 :名無しさん@3周年:2006/08/01(火) 11:41:03 ID:iDTP2IoG
★★★★★北朝鮮ともドス黒い繋がり!?反日売国企業「積水ハウス」!!
★★★★★「鄭明析(チョン・ミョンソク」SEX宗教教祖を守れ!!!★★★
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060731-00000091-kyodo-soci
●唖然!!取締役が北朝鮮の将軍様信奉者?!
なんと積水ハウス株式会社専務取締役が、北朝鮮系売国圧力団体
「人権フォーラム21」役員!!杉村和俊専務は左翼なのか?!
http://www.jca.apc.org/jhrf21/About/aym2002.html
●「腐りきった国韓国(嫌韓流1・2)」の在日工作員?!
ソ・ムンピョン(徐文平)等の提訴の本当の意図は?!
2006年版チマチョゴリ・在日自作自演工作か?!
●今話題の韓国人・強姦教祖!!SEX宗教「摂理」の国際指名手配犯兼教祖!!
「鄭明析(チョン・ミョンソク)」 から、日本国民の目をそらせ!!?
100人以上の日本人女性も「強姦」した大犯罪者!!もはや社会現象!!
●さあ、SEX教祖と在日を守るために、1年前のクレームで、新聞謝罪広告で圧力をかけろ!!?
●驚愕!!!積水ハウスが、100人の女性達の人権を蹂躙!!?
もはや女の敵!!?積水ハウスが、女性100人とオーナー顧客をいけにえに、
将軍様と中華思想に迎合!!!!?人権よりも自社の椅子が大事!!?
●裁判の目的は、SEX教団の犯罪による、(自業自得の)在日への風当たりに対する「脅し・宣戦布告!!!??」
それを会社で全面支援する、積水ハウスは、女性とオーナーと国民と政府を敵に回した!!!?
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4883805166/503-3430933-2919153?v=glance&n=465392&s=gateway

134 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/08/01(火) 12:31:14 ID:uzxHj1mx
こっちのスレの方が面白いかな?

儒教は日本に入ってきてますよ。かなりの影響を受けている。
位冠十二階の制定(603年)などは儒教や易の影響が強い。
時代が下って江戸時代は朱子学として広く流布している。
日本の儒教は神儒仏を一体とする思想で一時は禅僧が広めたりもしている。
その後「禅儒一体の否定」など紆余曲折はあるが入ってきたことは事実ですよ。
ま、あんまりここの本論とは関係ないが。

135 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/08/01(火) 12:32:08 ID:uzxHj1mx
>>129
>しかし、問題はそこではないだろう。「それはなぜわからなくなったのだろうか?」

一番の理由は韓国が歴史を捏造したから。併合前から立派な国だったかのような
教育をしている。韓国民は素直にそれを信じる。真実はかき消される。
では無いのか?
日韓併合で整備されたインフラその他は対韓請求権として一時は韓国に請求してる。
しかし、それも取り下げ、昭和40年に当時としては莫大な金員を支払い韓国との
戦争に関する一切は決着させた。にもかかわらずいまだに戦争を理由とする反日。
そこが問題。韓国の非はいうまでも無いが日本にもいつまでも言わせてる責任はある。
日本はお人よしというか単純というか。
まあここにきて嫌韓という形がでてきて、かなり「まとも」にはなってきてるが。

136 :名無しさん@3周年:2006/08/01(火) 12:35:28 ID:mAiuIFgC
いろんな意見や議論があるのは確かだが今靖国に
参拝しないのは国益に反する。
後数年すれば中国が崩壊するだろうし、そうなれば
北も崩壊する。韓国もそうなれば経済的に破綻するだろうから
先のアジアの経済危機の再来は必死だ
そうなれば又日本に救済を求めるのは必至で靖国批判どころではなくなる
隣国が歴史、靖国で日本に内政干渉をしなくなってから冷静に
議論したらいいだろう。それまで参拝は継続すべきだ




137 :大衆操作and天皇美化プロパガンダ:2006/08/01(火) 13:04:20 ID:LP3Z4hCw
靖国についての昭和天皇の発言のメモが今頃出て来たとか言ってるけど
20年近く経ってる割には紙が白過ぎる。
捏造?バレバレだなw

大体、天皇の言葉如きで人心が左右されるとしたら、民主主義が未発達な証拠。
戦争犯罪の主犯が、自分の命令で動いた部下の戦犯が合祀される事を怒ったとしたら、
欺瞞に満ちたトカゲの尻尾切りだなw
1975年以降参拝しなかったのはA級戦犯が合祀されてなかったのに怒ったからではないのかな。
実際、天皇が怒って参拝しなくなったので、その3年後に戦犯の合祀がされるようになった。


138 :名無しさん@3周年:2006/08/01(火) 15:25:27 ID:VPxsm+dG
>>135
全く的はずれなレスだね。私の発言の趣旨は、

「李朝500年末期の政治紊乱に蓋をして、公然たる売官買職が横行し貧官汚吏が跳梁した事実」
があり「立派な国家として独り立ち」できずに沈滞したかもしれないが、それはそれである
意味良かっただろうということだ。ある意味沈滞したとしても、そちらの方が幸せだったと
いえるということだよ。

なぜなら、沈滞したのであれば、それは「彼らの選択だから」といえるからだよ。
日本の罪の核心は、彼らの選択の自由を奪ったこと、独立の自由を奪ったことにある。

イギリス支配下のエジプトは、当時の中東ではダントツの繁栄を誇ったそうだが、バルフォア
の言葉には、そういうモノに関する無関心さ、経済的繁栄を遂げさせれば文句ないだろ的な
驕りがみてとれる(彼にいわせれば、イギリス支配下での経済的繁栄は「道徳的繁栄」でも
あるそうだw)。このスレの発言には、そのような古色蒼然とした西欧植民地主義的思考が
見え隠れすると思うのだが。

考えてみるとそれも皮肉なことだ。一部の論者によれば、かつてのわが国の対米戦争は、
アジアの自由と独立のために戦われたそうなのだからw

139 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/08/01(火) 15:53:14 ID:WpResd0A
>>138
沈滞したまま、それを選択した方が、なんてね・・・
ありえんでしょうがw
独立を保てる国力はなく地政学なことを考えればわかりそうなものだか。
何故日本はさしたる資源もない朝鮮を併合する必要があったか?
日本が併合しなかったら朝鮮半島はどうなったか?
常識問題だろ?

仕事中なんで後は夜。

140 :名無しさん@3周年:2006/08/01(火) 15:53:22 ID:4NtrmG9o
アジアの自由と独立、というのは目的じゃなくて、あくまで結果だよね。

でも、
当時、欧米列強・白色人種による支配を前提とした世界構造がほぼ完成していて、
その体制との戦いと捉えると、日本の自由と独立のための戦いが、広い意味で
アジアの自由と独立の戦いにもなったという考えもできると思う。


半島に対しては、正常な状態なら >>138 のような意見も言えるだろうけど、
平均寿命23才ということだけを見ても、そちらの方が幸せだったというのは、
ムリがあると思う。


141 :名無しさん@3周年:2006/08/01(火) 16:29:47 ID:8DHoQu0K
>>138
君の「常識」とやらは、君の中か、ごく限られた連中の中だけでの常識かもしれないよw

>>140
>アジアの自由と独立、というのは目的じゃなくて、あくまで結果だよね。
私の記憶では,例えば靖国史観といわれるものはひとつの「目的」だとしているように
思うが?

>平均寿命23才ということだけを見ても、そちらの方が幸せだったというのは、
>ムリがあると思う。
平均寿命が23というのをどこまで信じてよいやら疑問であるが、仮にそれが事実だとしても、
君のような思考をパターナリスティックな思考という。しかし、それは別の立場からいわせ
れば「余計なお世話」に他ならないわけだ。

「何が幸せか、どちらが幸せか、は誰が選ぶべきなのか?」

これは別に国家間の問題に限らない話だ。君は、日常生活においてどう考えている?
例えば、貧乏で食にも困るやつは、生活保護に「強制加入」させられるべきだ、と考えるのだろうか?
国と国の話になるとトタンに「常識」感覚が鈍るやつが出てくるが、君がそうでないことを祈ろう。
それでも君が>>140で述べたような考え方をとるなら、それはもはや価値判断の違いという他はない
だろう。

142 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/08/01(火) 23:34:29 ID:uzxHj1mx
>>141
ここまで常識がないと話す気も失せるねw
日本が併合しなかった場合、朝鮮が自分の意思で何かを選択でき独立を維持できた
かも知れないという人は“朝鮮人以外では”聞いたことが無い。
ま、参考までに
韓国済州島出身の韓国評論家の金満哲の言葉だ。

同胞韓国人は嘘つきばかりである。私はそのことが恥かしく、情けない。
「韓国は独力で近代化を成し遂げた」って。馬鹿を云うな。韓国の近代化は
日本の莫大な資本と人材の投与によって成し遂げられたものである。

「韓国は日本の統治に抵抗をもって対抗した」だって。馬鹿馬鹿しい。
同胞韓国人はロバのように日本の統治を甘受したのが実態だ。
ごくごく一部の抵抗はあったが上から下までみんな日本にあこがれ、
日本人になろうとしたのだ。

「韓国が独立したのは韓国の手によるものだ」にいたっては呆れてものも
言えない。誰も日本からの独立など望んでいなかったのにアメリカに
強制的に独立させられたというのが真実だ。

「漢河の奇蹟」だって!笑わせる。日本から賠償金という名目で莫大な
経済援助と技術援助で成し遂げられたものだ。
これだけお膳立てしてもらえばどんな未開民族でも経済成長するだろうよ。

「日本文化の祖が韓国」とは恐れ入る。一体、併合前の朝鮮半島のどこに
「文化」なるものがあったのか。併合前、我々先祖は乞食同然の生活をして
いたではないか。現在の韓国の姿、まさに他人により作られた砂の楼閣だ。
虚飾と偽善と歪曲とおごりに満ち満ちている、真似と依存と歪曲が全てである。

このような韓国の本質を知らず「韓国こそ世界一」などとほらを吹いて
自己満足している本国、在日の韓国人は正気の沙汰ではない。
これが恥でなくてなんであろうか。  

143 :名無しさん@3周年:2006/08/01(火) 23:54:49 ID:p+xhTgky
>>141
議論するのは面倒なので、単刀直入に聞くが、

靖国はどうするべきだと思っているんだ?
日本が北東アジアで果たすべき役割はなんだと思う?

それを明確にしてみなよ。


144 :名無しさん@3周年:2006/08/01(火) 23:58:32 ID:fe+GggLm
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14008.wmv
チャンネル桜 緊急特番「昭和天皇発言メモ」を考える-1  
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14009.wmv
チャンネル桜 緊急特番「昭和天皇発言メモ」を考える-2
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14340.wmv
H180725報道ワイド日本・富田メモ公表の犯罪性  
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14634.wmv
チャンネル桜討論・天皇メモ(3時間) 
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14759.wmv
たかじんのそこまで言って委員会・天皇発言メモほか−1
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14761.wmv
たかじんのそこまで言って委員会・天皇発言メモほか−2
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14839.wmv
0731テレビタックル・富田メモ
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14540.wmv
在日特権在日特権在日特権在日特権    


145 :名無しさん@3周年:2006/08/02(水) 01:15:47 ID:UY7egBQW
>>142
>日本が併合しなかった場合、朝鮮が自分の意思で何かを選択でき独立を維持できた
>かも知れないという人は“朝鮮人以外では”聞いたことが無い。

なるほど、君のいう「常識」は、「犯罪者」か、あるいは、「野蛮人」の類の常識らしいな。

私が読み取った君の「常識」とやらはこうだ。

「朝鮮は、日本が併合しなくてもいずれどこかの国に植民地化されるであろう、未熟で腐敗した
どうしようもない国だった。したがって、日本が併合しても何の問題もない。」

ここでは、日本が併合する前は、まがりなりにも朝鮮が独立していたにもかかわらず、独立を維持
できたのはありえない、などと自分に都合のいい考えを「朝鮮人以外の意見」として、代弁させて
いるのがなかなか笑える(あたかも、自分の意見が「世界での常識」であるかのように!!だよw)
が、仮に君の「常識」とやらを我が国の社会一般の日常生活の場面に引きなおすとこうなる。

<ある犯罪者Mの「常識」>
「虫に聞け ◆rQyGV7spcM の家は、鍵もよく掛け忘れているし、家人がしょっちゅう外出しているし、
セコムに入ってるわけでもなく、本人はアル中で家庭も崩壊しているなど非常にだらしない家庭で、
いわゆる"スキだらけの家"だ。物を盗むのに、もしくは、強盗に押し入るのには非常に手頃なわけだ。
俺が盗みに入ったり、押し入らなくても、こんな手頃な獲物は、他の奴(=他の犯罪者)が見逃す
はずがない。だから、"盗まれる前に、盗め。強取される前に、強取しろ"だ。」

押し入られるマヌケな家庭の「それでも私の家は、私の家で、他人には勝手に足を踏み入れられたくない
し、モノも盗られたくない」という淡い期待を保護すべきなのか、それとも、押し入る窃盗なり、強盗なり
の"盗まれる前に、盗め。強取される前に、強取しろ"という自分勝手な「常識」とやらを保護すべきなのか?

我が国の社会で「常識」とされる答えはどちらだろうか?君は、当然後者を選択するのだろう?w

146 :名無しさん@3周年:2006/08/02(水) 01:18:12 ID:UY7egBQW
>韓国の本質を知らず「韓国こそ世界一」などとほらを吹いて自己満足している本国、在日の韓国人は
>正気の沙汰ではない。これが恥でなくてなんであろうか。

これが事実だとしても、「犯罪者の常識」を社会一般の「常識」だと掲げる人間の「恥知らず」の程度
といい勝負のように思えるが?w 

ちなみに、私は(在日の)韓国人などという分類にあてはまる人間とは、親交をもったことがないし、
そもそも韓国についての興味も知識にも欠けるので、この金満哲なる人物がいうことが事実かどうか
検討のしようがない。

>>143
議論するのは面倒だといいながら、人に意見を求めるのは、「礼儀」に欠けることはないのか?
君らの「常識」とやらの中では。

147 :名無しさん@3周年:2006/08/02(水) 02:13:36 ID:v49O4jIq
>>145
アホか日本が手をつけてなきゃどう考えてもロシアか中国のものになってただろ
どうしても独立を維持できてたというなら・朝鮮内部に中国との事実上の併合を
望んでた連中をどうやって韓国内部の勢力で抑えられたのかと
・どうして南下政策を掲げてたロシアが日本への地政学的なのど元である
半島を見逃して狡猾なタイのように独立させるのかと
・どうして日本が朝鮮半島という帝国主義時代における生命線を
他国にゆだねる危険を冒すほどバカな朝鮮独立是認なんて
自殺物の政策をやらなきゃならないのかを説明しろ

148 :名無しさん@3周年:2006/08/02(水) 02:18:39 ID:7+Ir7oHA
【特定日本人】

ブサヨ・左翼・日教組・売国奴など、
日本人でありながら売国行為and工作(スパイ)行為を行っている人々の総称。
これは在日とは扱いが違い、
日本人に限定して使用する。
帰化日本人にも使用する。

149 :名無しさん@3周年:2006/08/02(水) 02:25:46 ID:3sX2sUqm
併合の結果がどうあれ日本政府が侵略戦争であったと認め謝罪もして賠償金を支払い
その後も資金援助をしているにも関わらず
謝罪を謝罪と認めずお金だけ受け取り、反日教育を推し進める
更に過去の首相が靖国参拝してても文句いわなかったのに反日に利用するために途中から文句をつけてきた。
文句をつければ小泉も参拝やめるだろうと思ってたけど一向にやめず煽りまくった国民の手前ひっこみもつかない。
自ら引くに引けない反日という状況を作っておいてなぜ日本が譲らなければいけないんだ?


150 :名無しさん@3周年:2006/08/02(水) 02:45:18 ID:vUzJ7lR+
>>146
それは、失礼なことをした。

では、あらためて、問いたいが、
こたえはもらえるかな?

靖国はどうすればいいと思う?
東アジアにおける日本の役割は今後どうあるべきかな?

今後の日本のアジアにおける役割と、靖国とは、深く関連していると、
説く人がおおいので、参考意見として聞かせてくれないか?


151 :名無しさん@3周年:2006/08/02(水) 02:49:10 ID:v49O4jIq
>>149
連中は日韓基本条約の条文も知らないし調べられないみたいだからな

152 :名無しさん@3周年:2006/08/02(水) 09:22:40 ID:HTzQmC6R
>この金満哲なる人物がいうことが事実かどうか 検討のしようがない。

http://www.geocities.jp/hiromiyuki1002/cyousenrekishi.html
韓国の評論家 金満哲の言葉

「同胞韓国人は嘘つきばかりである。
私はそのことが恥かしく、情けない。
「韓国は独力で近代化を成し遂げた」だって?
馬鹿を云うな。韓国の近代化は日本の莫大な資本と人材の投与によって成し遂げられたものである。
「韓国は日本の統治に抵抗をもって対抗した」だって。馬鹿馬鹿しい。
同胞韓国人はロバのように日本の統治を甘受したのが実態だ。
ごくごく一部の抵抗はあったが上から下までみんな日本に憧れ、日本人になろうとしたのだ。
「韓国が独立したのは韓国の手によるものだ」にいたっては呆れてものも言えない。
誰も日本からの独立など望んでいなかったのにアメリカに強制的に独立させられたというのが真実だ。

153 :名無しさん@3周年:2006/08/02(水) 09:28:36 ID:HTzQmC6R
靖国参拝は国益を損なう行為ではない。

総理が参拝するかどうかは総理の心の問題。

自由に参拝が出来る環境を維持することは国益を守ることになる。
外国からの干渉があってやめるなんてことは国益を損なう。

154 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/08/02(水) 09:51:55 ID:8d/pyLLG
>>145
お前は本当に常識が無いね。そして極めて短絡的だ。
当時の国際情勢や地政学的見地、さらに朝鮮の実情を理解できていないからそういう
後世的な価値観を当てはめられる。犯罪者の常識とは笑止。
朝鮮はロシアの南下政策を食い止める為には日本に取り生命線。ロシアにしてみれば
日本進出さらに太平洋に出る橋頭堡になる地域だ。
朝鮮が独立を維持できどこの進出も許さない国であったなら問題ないが乞食同然。
日本かロシア、あるいは中国に支配される運命は避けられなかったのが「常識」

>したがって、日本が併合しても何の問題もない。

と、ここでなぜ「わざと」飛躍させる?日本は国防のために併合せざるを得なかった。
誰も何も問題が無いなどとは言っていない。やむを得ずだ。
その朝鮮には何をしたか?莫大な借金を肩代わりし、当時としては超低利の金を融通し、
インフラを整備し、産業を育て、人口を大幅に増やし且食うに困らないようにした。
盗みに入った犯罪者の振る舞いではない。
搾取して蹂躙して朝鮮の発展を妨げたという韓国の言い分が正しいと思ってるのか?
まあそれでも偏狭な善悪論で悪だという者もいるだろう。
朝鮮自身の選択で滅びた方が幸せだろうとか中国に併合された方がよかったかもとかな。
何ら当時の国際的正義の常識では日本には非はないのだが、戦後はそれでも非を認め
日韓基本条約ならび付随する協定により戦争は決着している。
(非を認めたのは非があったからではなく日本人の独特なメンタリティーなのだが
そこは置いておく)
多額の金銭、請求していい対韓請求権放棄でな。処理においても一点の落ち度も無い。
どこに韓国の言い分に理があるのか?整然と答えてもらおうか。

>>147さん>>149さん、重複内容でスマソ。

155 :名無しさん@3周年:2006/08/02(水) 10:04:52 ID:Pc2NX4F0
マッカーサーは日本を統治して初めてソ連に対する恐怖心を実感した
本国に帰り、公式の場で
「第二次大戦は、日本にとっては主として自衛のための戦争であった」
と証言している

156 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/08/02(水) 23:13:05 ID:8d/pyLLG
こっちも停滞かいw

>>145
反論はまだかな?出来ないのかw

157 :名無しさん@3周年:2006/08/03(木) 00:06:23 ID:SkcoIgpZ
>>150
>靖国はどうすればいいと思う?

私が思いつく各論点について、ざっと私見を述べれば、以下のような感じになる。

@A級戦犯分祀問題について。

どうでもいい。靖国神社自体が決めることだろう。Aとも関わるが、国との関係が今後
薄まっていくとする限りにおいては、誰をどう追悼だか顕彰だかしようと、靖国神社の
自由であり、それは尊重されるべきものであろう。

ただ、A級戦犯に限らない話ではあるが、広田元首相の孫の話で問題になったように、
本人、あるいは、遺族の同意なしに勝手に合祀するのはやめるべきだな。少なくとも、
抗議があったら取り下げるべきだろう。法的には、判例上、勝手に合祀することは、
遺族の宗教的人格権の侵害とはならない(というかその権利自体を認めていない)と
されているが、学説上は侵害肯定説が有力であり、それこそ「常識」的にみておかしい
だろう。

なぜなら、判例の論理でいくと、宗教団体が個人の意に反して、勝手に誰かの名前や
肖像を使用したとしても、「それが強制にわたらない限り」寛容でなければならない
ことになる。そうだとすると、例えば、オウム真理教が、私の名前や肖像を勝手に
使って、オウム真理教の宣伝をしても、私はそれを受忍しなければならないことになる
のだが、その結論がとても妥当とは思えないからである。

158 :名無しさん@3周年:2006/08/03(木) 00:07:05 ID:SkcoIgpZ
A総理大臣参拝問題。

やめるべき。政教分離規定に違反するかはどうかは色々考え方がありうるが、私は
違反すると思うし、世論を二分するような宗教的行為をなすことを政治公約に掲げ、
総理大臣が率先して行うのというのは、「常識」的にみておかしいといわざるをえない。

政教分離規定の根底には、宗教を基本的に非合理なものとして否定的に捉え、理性的な
討議と決定の場としての公的な空間・政治的領域から可能な限り排除すべきという価値
判断があると私は考える(無論、別の考え方もありうる)。

そうだとするならば、私は、たとえ総理大臣個人の信教の自由に多少負担を課すること
になろうとも、政教分離は厳格に考えるべきだと思う。総理大臣は、やはり一般人とは
違う特別の権利義務を有する地位にあると考えるべきで、多少の負担を課すこと=靖国
神社には参拝させないこと、も許されるのではないかと考える。

B国立追悼施設建設問題。

建設反対。「第二の靖国」になりかねない。靖国神社は、戦前において、形式的には
「無宗教(超宗教)の国立顕彰(追悼)施設」だったことを忘れるべきではない。

私は、国レベルで追悼だかを行うのを望ましくないと思うし、顕彰などもっての他だと
思う。国家の存在意義を、個人の生命・身体・財産等を保護する点に求めるのであれば、
いかなる理由があるにせよ、「個人が死んだことを国家が褒め称える」などは、国家の
存在意義と著しく矛盾する行為であるといわざるをえないからである。

一方、いわゆる「戦う国家=祀る国家論」に私も賛同する。ようするに、現代において
も、国家が暴力を独占し続けており、最も有力な戦争主体であることが否定できない以上、
国家と顕彰行為・儀式とを結びつけるのは極力避けるべきであると考える。

159 :名無しさん@3周年:2006/08/03(木) 00:07:57 ID:SkcoIgpZ
Cいわゆる「靖国神社特殊法人化論」について。

これは全く馬鹿げた見解としかいいようがない。宗教法人格を放棄したところで、靖国
神社が、宗教的な祭祀なり儀式なりを行う限り「宗教団体」であることは避けられない。
宗教団体とは、特定の信仰を有する者による当該宗教目的の達成のための組織体をいう
のであって、例えば、オウム真理教が、宗教法人解散命令を出され、宗教法人格を喪失
したとしても、彼らを、依然として「宗教団体」といいうるのと同様の理屈である。

したがって、靖国神社に総理大臣が参拝等をすれば、それが宗教法人でなくても「宗教団体」
である限り、憲法の政教分離原則との抵触が問題となることは避けられない。

D中国・韓国等との外交問題について。

私は、中国・韓国等の「靖国にA級戦犯が合祀してあることが問題」というスタンス、
「あたかも、それだけが問題である」かのようなスタンスには、今まで論じてきたこと
から明らかであるように、賛同できない。したがって、彼らの主張は、私にしてみれば、
どうでもいい意見でしかない。

彼らが意見をいいたくなるのも感情論としてはわかるし、私の意見どおりになれば、彼らの
希望もかなうことになるのかもしれないが、それ以上にどうこう思うということはない。

160 :名無しさん@3周年:2006/08/03(木) 00:09:47 ID:SkcoIgpZ
>>150
>東アジアにおける日本の役割は今後どうあるべきかな?

正直、私は、あんまそういったことには関心がないし、また知識も乏しいのであるが、
あえていうなら、とりあえずブッシュ的な「自由と民主主義の拡大」戦略には"理念的には"
賛同する。なぜなら、ブルース・ラセットによれば「自由主義的な民主制国家同士は
戦争しない」からである。まあ、それがどこまで本当かは疑わしいこともあるし、
そもそも自由主義的な民主制国家の核となる部分は何なのかを厳密に考えていくと、
その範囲がよくわからなくなってしまうのだが、経験上、希にしか戦争しないであろう
とはいえそうではあるから、一応、漠然とは支持して良いものと思われる。

そうだとしても、単純に、あるいは、ブッシュ的に、直接的な手法、すなわち軍事力
を積極的に利用し、いわゆる「独裁国家」を叩きつぶし、民主化を進めるというような
手法をとることが正しいかが問題となりうるが、私は、反対する。

理由として、
@そもそも、我が国には、軍事力の行使について、憲法上の制約があり、また国際法
の規律もあるので、そのような政策をとるのは「傷ついてないアメリカ」でもない限り
ほとんど不可能であること。

Aそのような冒険主義的な政策を押し進めるのは、私を始め、大多数の国民にとって
不利益になると思われ、おそらく国民に支持されることにはならないであろうこと。
個人的には、まっぴらご免であること。

161 :名無しさん@3周年:2006/08/03(木) 00:11:09 ID:SkcoIgpZ
Bおそらく、そのような手法は、機能しないであろうこと。

民主制国家というのは、ブッシュ・アメリカがそうであるように、善玉(民主)−悪玉
(非民主)意識が強く、世界を単純化しがち、二元論的な世界観をとりがちになる。
そのような世界観をとると、非民主国家と平和的に交渉する機会も自然と減ってしまい、
外交的手法を使って平和を維持する上では望ましくないのであるし、さらに、独裁国家
に武力行使をすれば、独裁者を倒せば、勝手に民主制国家=善玉が出来上がると勘違い
しがちになる(二元論的な世界観からすると、「悪」が倒れれば、残るは「善」しかない
からだろう)。

しかし、イラク戦争などをみればわかるように、独裁国家においても、外部から武力
を行使すれば、いわゆる「独裁体制」だけが傷つくのではなく、社会全般に物理的
・精神的損害を与え、民主制を担うべき者=民衆達もまた傷つくのである。そして、
その傷は決して浅くはなく、その傷のおかげで民主制が機能しないという皮肉な
事態が起こりうるのである(イラクにおける"解放者"であるはずの米軍への反発と
その後の混乱をみよ)。また、外部からの武力による変革は、その国の社会に根ざ
した民主制を担うべき勢力が存在しない限り、表面的な変革に終わってしまうので
はないかということも、イラク戦争で実証されたのではなかろうか。

そうだとすると、東アジアの非民主制国家、例えば、中国などに対しては、自らが
理想と掲げる自由主義的な民主制国家を築く努力をしつつ、その情報・ノウハウを
開示し、文化・経済・社会などの多様な面で交流を深めながら、漸進的変化を促し、
当該国内における民主制を担うべき政治勢力や経済的基盤の育成を援助する、と
いった間接的な手法を用いるのが妥当であると思われる。

162 :名無しさん@3周年:2006/08/03(木) 00:12:09 ID:SkcoIgpZ
>今後の日本のアジアにおける役割と、靖国とは、深く関連していると、
>説く人がおおいので、参考意見として聞かせてくれないか?

以上のような戦略を採用することを前提とするならば、やはり「文化・経済・社会
などの多様な面で交流を深め」ることの障害となっている靖国神社の問題は、アジア
諸国(特に中国)"も"納得する形によって解決されるべきものといえるだろう。

今後の日本のアジアにおける役割と、靖国が深く関連してるかどうかはしらんが、私の
いうような国家戦略をとるのであれば、一応そういう帰結になるであろうということだ。

163 :名無しさん@3周年:2006/08/03(木) 00:12:56 ID:SkcoIgpZ
>>154
>お前は本当に常識が無いね。

それは私にとっては誉め言葉だね。「犯罪者の常識」などあっても全くうれしくないわけでw

>日本は国防のために併合せざるを得なかった。
>誰も何も問題が無いなどとは言っていない。やむを得ずだ。
>その朝鮮には何をしたか?莫大な借金を肩代わりし、当時としては超低利の金を融通し、
>インフラを整備し、産業を育て、人口を大幅に増やし且食うに困らないようにした。
>盗みに入った犯罪者の振る舞いではない。

これはまた全て事実だと仮定して、今回はまた別の例にたとえようか。

虫に聞け ◆rQyGV7spcM は暴力団Jの構成員であるが、暴力団Rとの抗争中、民家であるKの家
に押し入り、そこをRとの抗争のための武装基地に改造した。Kの家は食うに困るほどの貧乏
だったので、冷蔵庫やテレビ、エアコンなどの電化製品が無く、押し入ったはいいものの、その
居心地は極めて悪かった。そこで、虫に聞け ◆rQyGV7spcM は、彼のポケットマネーでそれら
電化製品一式を買いそろえ、人質状態にあるKにも1日に食事を3度与えた。なお、Kは貧しかった
ので、今までは、1日1食しか食べられなかったという。その後、虫に聞け ◆rQyGV7spcM は
警察官Aに逮捕され、取調べを受け、その後、起訴されたが、公判廷において以下のように
供述した。

「俺は、Kの家に確かに押し入った。Kの家は、両事務所の位置関係からして、武装闘争上重要な
場所にあったからだ。俺が押し入らなければRの構成員が押し入ったことになっただろう。そこが
Rの武装基地になるのを避けるためには、俺が先にKの家に押し入る必要があった。だから"やむをえない"
行動だった。また、俺が買いそろえた電化製品一式は、Kに贈与した。またKの家を占拠していた
間は、Kには3度食事を与えており、この点、Kは俺に感謝していたはずである。だから、俺の振るまい
は"犯罪者"らしくないものだった。 」

平成21年から裁判員制度がスタートするそうだが、裁判員になる可能性のある諸君、果たして
虫に聞け ◆rQyGV7spcM は有罪、あるいは、無罪?なお、Kが1日3度の食事に感謝していたと
いう点の供述の信用性は明らかでないものとする。

164 :名無しさん@3周年:2006/08/03(木) 00:14:13 ID:SkcoIgpZ
>何ら当時の国際的正義の常識では日本には非はないのだが、戦後はそれでも非を認め

例えば、アメリカの奴隷商人は、奴隷貿易により、アフリカから黒人の奴隷を得ていたと聞いている。
それを今、評して、

@「当時、奴隷貿易は合法であったのであるから、それを非難するのはおかしい。奴隷商人だって、
合法行為を行っていただけであって、それを今の視点からみて非難するのは間違ってる。」
というか
A「奴隷貿易は間違っている。当時は合法だったとしても、当然許されるべきではなかったのだ。
奴隷商人は非難されるべき連中だ。」
というか。

君は「偏狭な善悪論」に陥ることなく@の意見を採用するのであろう。Aはいわゆる「昔の人を
今の視点で断罪している」ようにも思えるが、結局、「奴隷貿易」の倫理的な善悪を主として
問題にしているのであり、そうである限り、「昔の罪を、今の視点で断罪してかまわない」と
考える。

そして、今の時代に@の意見を採用する「意味」もよくわからない。せいぜい、奴隷商人の
子孫とやらが、ちっぽけな自己のプライドだかアイデンティティだかの維持のために、先祖
が「犯罪者」と評価されないようにがんばる程度の「意味」しかないように思われるのだが。

165 :名無しさん@3周年:2006/08/03(木) 00:27:46 ID:SkcoIgpZ
>多額の金銭、請求していい対韓請求権放棄でな。処理においても一点の落ち度も無い。

日本国と大韓民国との間の基本関係に関する条約
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E9%9F%93%E5%9F%BA%E6%9C%AC%E6%9D%A1%E7%B4%84

によると

>日本の対韓請求権に関しては、韓国が米国に照会して日本の対韓請求権は存在しない事を確認し、
日本政府も日韓会談の過程でそれを受け入れた。

>1949年、韓国政府は日本に対して、対日賠償要求を連合国軍最高司令官総司令部に出した。
その内容は「21億ドル(当時)プラス各種現物返還」であった。大蔵省財政史室編『昭和財政史。終戦から講和まで』東洋経済新報社
によると、日本が朝鮮に遺棄した財産や資産は、軍事資産を除き計53億ドルであった。日本が
朝鮮に残した資産が賠償要求額を上回っていたのに韓国に対して約 8億ドルの供与及び貸付け
をしたのは、朝鮮に残した日本資産は公私と関係なく米ソ両軍政府に接収されたので、そもそも
日本には「対韓請求権」が存在しなかったからである。

166 :名無しさん@3周年:2006/08/03(木) 00:28:53 ID:SkcoIgpZ
また、
衆議院会議録情報 第038回国会 外務委員会 第9号
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/038/0082/03803170082009c.html

によると、

>○小坂国務大臣 一九五七年の十二月三十一日に出されておりまするいわゆるアメリカの解釈、
これによりますと、日本の対韓請求権というものはサンフランシスコの講和条約第四条(b)項で
放棄されておるというけれども、そうした放棄された事実を頭に入れて、今度取りきめをする場合
に四条(a)項によってやっていく、こういうことになっておりますから、一種の相殺思想といい
ますか、そういうものが出ているわけです。

>○中川政府委員 ・・・日本の政府が解釈を変えました理由は、アメリカの解釈といわれるものが、
それが条約のすなおな解釈である、それが適当である、それの方がむしろ初め日本側がやっており
ました解釈よりも適当である、と考えましたから変えたのでございまして、特に連合各国がみなその
解釈をとっているから日本もそれに従ったのだということではないわけでございます。

>○中川政府委員 解釈の変更と申しますけれども、最初からそういうふうに解釈すべきであったと
いうことでございまして、その政府の解釈を変えたから、それによって放棄されたのだという法律論
にはならないのでございまして、要するに、最初からそういう意味の条項であったということになる
わけでございます。従って平和条約発効と同時に在韓日本財産は権利をすべて持ち去られたというふう
に解釈するわけでございます。

つまりは、我が国の政府の見解を前提とする限り、連合国と講和した時点で「在韓日本財産」は消滅
したのであるから、「請求していい対韓請求権放棄」したというのは誤りであり、「もともと対韓請求権
は存在しなかった」というのが正しいわけだ。まあ、君が政府の立場には真っ向反対とでもいうなら
それも結構だが、人に説明するときには、私見であることを明らかにすべきだろう。

167 :名無しさん@3周年:2006/08/03(木) 00:33:22 ID:SkcoIgpZ
>搾取して蹂躙して朝鮮の発展を妨げたという韓国の言い分が正しいと思ってるのか?
>どこに韓国の言い分に理があるのか?整然と答えてもらおうか。

君は日本語ができないのか、それとも頭が悪いのか、それともその両方なのかよくわからないが、
私のレスをちゃんと読んでるとは思えん発言だね。

繰り返すが、私がいってるのは、

「日本の国防とやらの危機だったとしても、なぜ、朝鮮がその犠牲にならなければならないのか」

「中国だかロシアだかがどうせ犠牲にするのだから、日本だって犠牲にしてかまわないはずだ」
というのは前々からいってるように「犯罪者の論理」なわけだ。朝鮮には、日本の国防とやらに
協力し、自己を犠牲にすべき義務が存在しなかった以上、君が「やむをえない」ということの
中身は、本質的に自己中心的で身勝手なものだということを認識すべきだといっているわけだ。
なお、ここでいう「犠牲」とは、朝鮮が、日本により、選択の自由・独立の自由を喪失させら
れたことを指す。

とはいえ、君には、彼らに対する「弁解」があるので、全く認識していないわけでもないらしい
が。ただ、君が滑稽なのは、その「弁解」を受け付けてもらえず、倫理的な贖罪意識をわかって
もらえないと思っているせいか「逆ギレ」してるところなわけだ。

以上の点に対する反論なら聞く気があるが、それ以外の日本が「搾取して蹂躙して朝鮮の発展を
妨げた」と韓国が言ってるかどうか、言ってたとしてその言い分が正しいかどうかなど、私は興味
がないし、どうでもよい。

168 :名無しさん@3周年:2006/08/03(木) 00:44:10 ID:+gLRk9yj
>>163

Mが、K家の当主と協議の上、K家に入りRから狙われないように手厚く
援助した。
しかし、事情を良く知らないK家の長男は、Mが家を乗っ取ったと、
ことあるごとに非難し、挙句の果てに法廷に訴えた。

さて、Mは有罪?無罪?


169 :名無しさん@3周年:2006/08/03(木) 00:45:17 ID:FVCpH3bm
緊急世論調査
2006年度の国家公務員給与の人事院勧告で、一般職の月給と期末・勤勉手当(民間企業のボーナスに相当)が
前年度水準に据え置きとなることが1日、分かった。

NHK的質問

あなたは、公務員の高給を維持するためには消費税増税もやもう得ないと思いますか?
YES,NOでお答え下さい。

 YES

 NO


170 :洋食屋:2006/08/03(木) 00:50:03 ID:snOa88vt
日韓併合や、中国の植民地化を擁護する意見って、私は2ch以外では聞いたこと無いんですよね(学者とかは別)。

皆さんの周りでは、ここで多数派と思われる擁護論採っている人は多いんですか?

171 :名無しさん@3周年:2006/08/03(木) 00:56:05 ID:AKV5FQLb
公務員の高給なんて。
当然NO,NO,NO.NO.NO.NO.

172 :名無しさん@3周年:2006/08/03(木) 00:58:46 ID:+gLRk9yj
>167

>なお、ここでいう「犠牲」とは、朝鮮が、日本により、選択の自由・独立の自由を喪失させら
>れたことを指す。

公平に見て、当時の国際情勢では朝鮮に独立の自由は無かったと思います。
それは、国をどうしようもないほど疲弊させた李氏の国家経営の問題です。

選択の自由はあって、ロシア・中国・日本の中から、日本を選んだんでしょ?

喪失させられた、という言葉は不適切だと思う。


173 :名無しさん@3周年:2006/08/03(木) 01:02:01 ID:yHU5wbxX
緊急世論調査
2006年度の国家公務員給与の人事院勧告で、一般職の月給と期末・勤勉手当(民間企業のボーナスに相当)が
前年度水準に据え置きとなることが1日、分かった。

NHK的質問

あなたは、公務員の高給を維持するためには消費税増税もやもう得ないと思いますか?
YES,NOでお答え下さい。

 YES

 NO


174 :名無しさん@3周年:2006/08/03(木) 01:14:14 ID:bUVLLDfm
>「犠牲」とは、朝鮮が、日本により、選択の自由・独立の自由を喪失させら
れたことを指す

清は朝鮮を自分の勢力圏内だ、自分の庭を荒されたって理屈で
日本と敵対してたんだよ(属国なんだから当たり前だな)。
最初から独立も選択もないんだよ。
それとも締め付けを厳しくすればするほど反清が
増えたような大清帝国の属国は自主選択の余地がある綺麗な属国なのかな?

175 :名無しさん@3周年:2006/08/03(木) 01:32:09 ID:SkcoIgpZ
>>172
私の事実認識は、教科書にのってるような通説が前提。日本が併合を強行したという事実
認識を前提としている。私は、歴史家でもなんでもなく、事実認識については、数多くの
学者の議論を前提にするのが一番信用がおけると思うので。それをどう評価するかを巡って
意見を述べているだけ。その認識自体に異議を唱えるなら、私は、君とは議論ができないね。
仮に、君のいうとおり「朝鮮が自主的に併合を選んだ」のだとしたら、私のいってることは、
全く意味が無くなってしまうので、君が私にレスをする必要もないだろう?

176 :洋食屋:2006/08/03(木) 01:32:15 ID:snOa88vt
やはり私は>>167に賛成です。
他の国がどうであれ、「日本が」独立を奪ったのは事実。

ここでの日本擁護論って、日本がやらなくても他国がやっていたとかいうのがおおいですけど、これっていわゆる「相殺法」という詭弁なんですよね。
他の国がどうしようと、それによって日本のやったことが相殺されて許される、なんてことはない。

>>167の方は極めてまともな感覚を持っていらっしゃると思います。>>170で書いたとおり、ここで見る日本擁護論は、現実には少数派のような気がします。


177 :虫の標本:2006/08/03(木) 02:12:27 ID:7DqmEjjG
>>142
君は本当に評論家のトンデモ論文だろうが、ネット上のガセネタだろうが
何でも喰らいついて、コピペするダボハゼみたいな奴だな。
金満哲とやらの素性をわかって言ってるんだろうな。
説明しろよ!

178 :名無しさん@3周年:2006/08/03(木) 02:34:21 ID:+gLRk9yj
>175

日本の教科書が、なぜそういう史観で書かれているのかということまで、
考えることが出来れば、もう少し違った事実認識が出来ると思いますよ。

歴史問題には、様々な事情でバイアスがかかった情報が多いので、
人の言う事や通説を盲信しないで、集めた情報から、何が正しいのか、
自分の頭で組み立てることをしてみて下さい。



179 :名無しさん@3周年:2006/08/03(木) 02:42:49 ID:g5pYfICJ
日韓併合における韓国人の気持ちがよくわからない人は、
戦前日本が、
日英同盟じゃなく、大英帝国の植民地になるとしたら、
日独伊三国同盟じゃなく、ヒトラーやムソリーニの支配下に置かれるとしたら、
当時の日本人は快くそれを受け容れるかどうか想像してみればいい、と思う。

180 :洋食屋:2006/08/03(木) 02:46:52 ID:snOa88vt
>>178
しかし、普通教科書に書いてあることが一応の通説、常識なんだから、それが違うというのであれば、違うと主張する人に証明責任があると思いますが。
ちなみに、私の周りには、歴史の教科書の記述に反対する人はいません。
あなたの主張のほうが、2chやっている人が引っかかる「バイアスのかかった」見解ってことはありませんか?

181 :名無しさん@3周年:2006/08/03(木) 03:01:42 ID:p8Sxu13F
国益を重視するなら靖国参拝すべき

182 :名無しさん@3周年:2006/08/03(木) 03:10:33 ID:p8Sxu13F
>>164
ありがちな間違った論法。

奴隷貿易一般は非難することと、
奴隷貿易をしていた特定の国や個人を非難することは違う。

特定の国や個人について評価する場合は、今でも

> @「当時、奴隷貿易は合法であったのであるから、それを非難するのはおかしい。奴隷商人だって、
> 合法行為を行っていただけであって、それを今の視点からみて非難するのは間違ってる。」

を採用することは普通の話。

例えばリンカーンが奴隷を所有していたとしても、そのことをもって
リンカーンの倫理性を貶める人はいない。

183 :名無しさん@3周年:2006/08/03(木) 03:24:40 ID:SkcoIgpZ
>>180
>普通教科書に書いてあることが一応の通説、常識なんだから、それが違うというのであれば、
違うと主張する人に証明責任があると思いますが。

私は、そういう考え方にも穴があると思う。

というのは、じゃあ、教科書と違う異説が正しいのを証明するといわれて、資料だか論文だかを
並べられたときに、自分に専門的知識・能力がないと、結局、真偽が判別できないでしょ。例えば、
ネットに溢れるいかにも偏ったHPもあれだけ見てると「ヤベー、そうなのか」って信じたくならない?w 
自分の専門分野だと、すぐに「あー、こりゃ電波だ」とかすぐわかるけど、そうじゃないのって私は
結構コロッと騙されると思うんだよね。いわゆる自慰史観だかで著名な人に、歴史の専門家がほとんど
いないのはそういう所があると思う。

>>178
私が事実認識にふみこまないのは、資料を出されたときにその真偽を判別する能力がないから。
真偽を判別する能力を養うには、マトモな方法論によって、マトモな資料に数多く触れることが必要である
と思うけど、その機会も時間もない。だから、専門的に訓練をうけてその能力を身につけた人たちの間で妥当
だといわれる議論=通説を前提とするのが安全だと思われるわけ。

少数説が通説とならないのは何らかの理由があると考えるべき。単なる「バイアス」で切り捨てるのはおかしい
ことで、少なくとも通説と比較検討してた上で、その理由が明らかにされない限り、少数説を採用するのには躊躇
を覚えるね。

184 :名無しさん@3周年:2006/08/03(木) 03:38:50 ID:+gLRk9yj
子供の頃に伊藤博文や、いろいろな偉人の伝記を読んで、、歴史の教科書の
内容と、なんとなく食い違いがあって、しっくり来ない感じを覚えた経験とかありませんか?

当時の世界情勢や、歴史資料など、詳しく調べると調べるほど、日本が悪という
論調にムリ・矛盾を感じるようになります。
もちろん、善とはいえませんが、単純に「独立を奪った」といえるような事柄ではなくて、
一方的に悪いという見方は、間違っていると思います。

すべて日本が悪い侵略戦争だったなんて信じている人は、私の周りでは、よほど
世の中のことに無頓着な人だけですよ。まあ、無関心な人が多いのも事実ですが。


185 :名無しさん@3周年:2006/08/03(木) 03:42:05 ID:SkcoIgpZ
>>182
なんで「リンカーン」なんだ?人民の人民による人民のための政治の「リンカーン」
だから倫理的に非難するのを躊躇させたいのかい?

奴隷貿易を一般的に非難できるなら、当然、奴隷貿易に関わっていた特定の国や個人も
非難できると思われるが?何がどう違うのか述べてみ?

少なくとも、アメリカ合衆国において、今の時点で、「奴隷貿易をしていた我が国や奴隷
商人には何の非も無かったんだ」ということを強調する議論が大勢だとは私は思わないね。
黒人層がそんな議論を支持するとはとても思えないからね。

186 :名無しさん@3周年:2006/08/03(木) 03:52:45 ID:+gLRk9yj
>185

>なんで「リンカーン」なんだ?人民の人民による人民のための政治の「リンカーン」
>だから倫理的に非難するのを躊躇させたいのかい?

奴隷貿易なんていう例えにそういう意図があるから、話のレベルを合わせてみた
だけでは?


187 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/08/03(木) 04:43:59 ID:dh44gtpM
停滞してたと思っていたら今度は一気ですか?どこから入っていいやら。
>>157-162
靖国や政教分離、国立施設などに個人的意見を並べているのはまあいい。
俺は宗教否定の立場から靖国も神道も否定だし総理の参拝も基本的に反対。
国立無宗教追悼施設に賛成。これが基本で賛成できるところも反対なところもある。
ただし外交問題として中韓が靖国を政治のカードととしているうちは別。
国益という観点から小泉が参拝を強行してきたことは俺は意味があったと思うし
まず外交問題として決着をつけることが先決。
追悼と顕彰をごっちゃにして論じてる点など突っ込みどころはあるが本論じゃない。
ただし
D中国・韓国等との外交問題について
>、彼らの主張は、私にしてみれば、どうでもいい意見でしかない。
東アジアにおける日本の役割は今後どうあるべきかな? に対して
>正直、私は、あんまそういったことには関心がない

これじゃあ、そもそも何のためにここに参加してるんだかな?

ラセットらによりまとめられた「民主主義による平和」を持ち出したのは
非民主国家中国に対する接し方を言いたいのだろうが知識をひけらかしたいのか
なんだか知らないがブッシュの例など出さずとも話せることだ。
ご苦労さんですこと。
ついでだから言っておくが俺も「民主主義による平和」は信じている。


188 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/08/03(木) 05:00:26 ID:dh44gtpM
で、俺に対する直接のレスには他の方が反論してくれてるので重複になる。
例によって俺への皮肉を込めた例え話は中々の力作だが長いだけでいい出来ばえ
じゃないなw
当時の国際情勢に対し
>仮に、君のいうとおり「朝鮮が自主的に併合を選んだ」のだとしたら、私のいってることは、
 全く意味が無くなってしまうので、君が私にレスをする必要もないだろう?
なら話はここで終わりだw

>>178さんの言うのはもっともなんだが通説にたより事実認識に踏み込まないという
人間に何を言っても無駄だ。
自分の判断を持つことを放棄してるも同然だ。


189 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/08/03(木) 05:19:22 ID:dh44gtpM
そうは言っても人のレスに頼るわけにも行かないのでねw

まず対韓請求権についてだが。その言葉が存在することがそういう考えがあった証明。
お前さんが言う過程で日本は請求していない。それを一言で書いただけだが私見に
見えるか?いい読解力だw
なぜそういう考えが出てそれを放棄したかは簡単に言うなら朝鮮は合法的に併合した
もので交戦国ですらない。そこに対し戦争賠償なるものは存在しない。
朝鮮は戦勝国ではないからな。敗戦により接収されたと考えるならば日本自体が
全て占領で接収されたようなものだ。
ただ韓国の独立に当たって請求してもいいと考えられるものに対してアメリカなどの
考えを受け入れ争わなかった。つまり一方の正論とも言えるものを放棄したということ。
これが私見か。


190 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/08/03(木) 05:43:15 ID:dh44gtpM
結局は戦争とは何だったのか?朝鮮を併合したことをどう見るか。
これらに対し「自分の考え」を持つことが大切。
>普通教科書に書いてあることが一応の通説、常識なんだから
などとんでもない。歴史は勝手に国により捏造される。
中国の国定教科書では日中戦争の中国被害者数が1960年までは1千万人、85年に
2千百万人、95年以降は3千5百万人となっている。この増加を無条件で常識とできるか?
その一方で天安門事件などは記載されていない。
これを通説、常識として教育された者を我々も常識として受け入れなければならないのか?
韓国の教科書も実際は見たことはないが、自国文化礼賛のとんでもない内容を多数含むという。
戦争に対しても当時のことを客観的に伝えているとは思えない。
そしてそれは日本でも同じ。日本の場合は自国礼賛ではなく自虐だが。
自分の判断を放棄し通説に頼るのが正しいか?

191 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/08/03(木) 06:10:43 ID:dh44gtpM
>>184
>当時の世界情勢や、歴史資料など、詳しく調べると調べるほど、日本が悪という
 論調にムリ・矛盾を感じるようになります。
 もちろん、善とはいえませんが、単純に「独立を奪った」といえるような事柄ではなくて、
 一方的に悪いという見方は、間違っていると思います。

そう思われるのが普通です。しかし今までの日本人はそうではなかった。
これは他のスレでも言った俺の考えですが、一つには「日本人は普遍的正義の存在
を信じる傾向が強い」というのがあると思う。
世界共通で通用する普遍的正義などこの世に存在しないが何となくあると思ってしまう。
ともすると時代も関係なく通用する正義も信じている。ここにもいるなw
実際は各国には各国の正義が“別々に”存在しそれがぶつかり合い外交交渉になり時に
戦争になるんだが、そこが理解できていない。つまり複数の正義の存在を認めていない。
勿論これは漠然とした感覚でしかないんだがこれが厄介。


192 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/08/03(木) 06:12:04 ID:dh44gtpM
戦争遂行まで行った日本には当然日本の正義が存在した。それが唯一の正義だと
国民も漠然とだが思ったと思う。ところが敗戦で価値観が一変する。
「日本は間違っていた」というふうに単純化してしまう。
日本の正義は間違っていた。この感覚がすべてを決めていく。これはおかしい。
戦争は一方的侵略戦争で日本は「悪の帝国」だった。本当か?
それなら子供向け勧善懲悪のTVのヒーロー物の世界だ。
実社会ではそんなことはあり得ない。ここが判らないから一方的な話がまかり通る。
日本に責任が無いとは言わない。当然あった。しかしそれだけではない。
併合問題で一方が悪で一方が善などという事もあり得ない。
しかし韓国側の言い分は一方的で、日本人はそれをいともやすやす受け入れてきた。
「戦争の反省が足りない」的な攻撃にもいくらでも譲歩する。
正義が一つしかないと思うからだろう。そして中韓はそこにつけ込んだ。
歴史的事実を検証し「自分の判断」をもつことは大切。通説ではなくてね。


193 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/08/03(木) 06:19:09 ID:dh44gtpM
時間がなくなってきた。今朝は早くから動かなきゃならないんで。

「普遍的正義を信じる」のともう一つは「和の精神」これも大きく災いしてくる。
これも他スレで言ったばかりだが戦争処理、中韓との付き合い方において
大きくマイナスになっていると俺は思っている。
本来は聖徳太子の時代からの日本の美徳のはずなんだが、そうはなっていない。
それはまた後ほど。

194 :名無しさん@3周年:2006/08/03(木) 07:47:21 ID:oT9QJZry
政府の謝罪と賠償はスルーですか?

195 :名無しさん@3周年:2006/08/03(木) 08:43:56 ID:p8Sxu13F
>>185 つまりだ、

奴隷所有は現在、民主主義に反しており、一般的に非難される。
リンカーンは奴隷を所有していた。
よって、リンカーンは民主主義者ではない。
「人民の人民による人民のための政治」って?はぁ?
奴隷所有してるくせに、なにとぼけたこと言ってるんだ?
リンカーン所有の奴隷は他の奴隷より待遇はよかっただって?
ぷっ、笑わせるな。奴隷を所有すること自体が駄目なんだよ!

だから、リンカーンの「人民の人民による人民のための政治」
なんてもんは、でまかせで、民主主義とは無関係のろくでもない奴なんだ!


ってのが、正しい主張だとでもいうのかい?

今日の価値観で奴隷所有を非難することは正しい。
しかし、特定の個人や国家を非難することは必ずしも正しいとはいえない。

196 :フリー(初心者):2006/08/03(木) 10:15:32 ID:Ary3XEQC
公人である総理大臣が、私心を優先させるなど、許されるものでなかろう。

国益を確保するためにも、新たなる追悼施設を建設せしめ、式典・祭典を盛大に行うべきであろう。


197 :名無しさん@3周年:2006/08/03(木) 10:31:48 ID:+oFL8NF5
↑中韓にやめろ!と言われ、やめることが国益になる?
ならないよ。


198 :名無しさん@3周年:2006/08/03(木) 10:39:56 ID:Rjxj+K8M
靖国神社に参拝して、A級戦犯に感謝することの意味を、中韓に
わからせるのが日本の政治家の仕事なのだが、誰も言わない!

199 :名無しさん@3周年:2006/08/03(木) 11:07:10 ID:tn9jKpCV
日本人が靖国に行くのがおかしいと言うことは理解できない
外国に言われても日本のことだから関係ない。

総理大臣は靖国精神で国民を指揮して、
戦争をしてでも日本を守らないといけないんだ。

靖国に参らなければ、国民が靖国の神を見習わなくなるじゃないか。
靖国に参らなければ、国民の士気が鈍るじゃないか。

だから、軍が作った靖国神社に
自衛隊の最高指揮官である総理大臣がお参りしてるんじゃないか。

なにがいけないんだ。

200 :フリー:2006/08/03(木) 11:16:22 ID:Ary3XEQC
靖国神社にこだわればこだわるほど、内外からの批判が続き、日本国民の愛国心を傷つけることにも成り、国益にも反するものである。
靖国神社にこだわらず、新たなる追悼施設を建設せしめ、追悼の意味合いを深め、愛国心の更なる深まりを持たせるべきである。


201 :名無しさん@3周年:2006/08/03(木) 11:37:13 ID:+gLRk9yj
>200
意味不明です。
まず、批判されたら愛国心が傷つく、という論理がよく解らない。
不当な批判に屈することで、愛国心を守れと?

202 :名無しさん@3周年:2006/08/03(木) 11:45:23 ID:Xr5/8gSW
戦没者の慰霊の方法はいくつかあると分かっておきながら テメエの解決できない問題の発生する方法を選択し、適切な判断とほざいている羞恥心の欠片も無い脳無し
首相任期終了後は頭激悪な漏れと同じ無職引きこもり廃人人間になって欲しい

203 :名無しさん@3周年:2006/08/03(木) 11:50:42 ID:RY2xptD3
日本の国益は
中国韓国に反日教育と反日報道を繰り返しても
日本との良好な関係を作ることは出来ないとわからせること。

あまり靖国に干渉するなら制裁するくらいでいい

国内で中国へ配慮とかいってるやつは
失脚させるべき。
ただの売国の外患誘致だ

純粋な国内問題とか、いってる連中は、仮に中国が靖国参拝を認めたとしても、ブンシの運動をやめるなよ

やめるような連中は、ただの売国君だ



204 :名無しさん@3周年:2006/08/03(木) 11:56:31 ID:tn9jKpCV
新たなる追悼施設が出来ようが出来まいが、関係ない。

軍が作った靖国神社に
自衛隊の最高指揮官である総理大臣が
お参りするところに意味があるんだ。

追悼施設が出来ても靖国に行けばいいじゃないか。
行くなというのは信教の自由に反する。

205 :名無しさん@3周年:2006/08/03(木) 12:07:02 ID:tn9jKpCV
中韓には、日本としてはどんなことを言われても
靖国精神を曲げないと、理解するまで、いつまでも説明すればいい。

アラブとユダヤ、イラクとイランを見習え。相手から宗教が
悪いと言われても、1000年以上、妥協せずに守って戦っている。
国を守るというのはああいうことだ。
日本も靖国が悪いと言われるんだから、戦わないといけない。

日本が韓国や中国から靖国の精神を守るのが
なにがいけないんだ。

206 :名無しさん@3周年:2006/08/03(木) 12:12:14 ID:jZTa2hQi
アラブとユダヤ、イラクとイランが手本?

世も末。

207 :名無しさん@3周年:2006/08/03(木) 12:19:03 ID:+gLRk9yj
泥沼の戦闘を繰り返すやり方は、当然見習う必要が無いけど、
自国の精神を大事にする気持ちみたいなものは、多少見習ってもいいかもね。


208 :名無しさん@3周年:2006/08/03(木) 12:46:22 ID:Xr5/8gSW
頭が悪い漏れには、靖国参拝が戦争万歳に見えるのですが

209 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/08/03(木) 13:05:11 ID:dh44gtpM
ちょいとだけ
>>194
中韓に対し今後一切の謝罪も賠償(それに準ずるもの)も不要。
両国に対しての戦争処理はとっくの昔に終了している。

その上で中国には他に類例を見ない3兆4千億を超える超大型ODAで近代化にどこの
国より貢献し、韓国に対しては通貨危機、経済破綻も救っている。
これに対して中国は日本のODAなど存在しないかのように全く国民に知らせず
韓国では自国のだらしなさからの通貨危機そのものまで日本の責任にしようとした。
で、両国とも国を挙げての反日教育だ。恩を仇で返すとはこのこと。
日本が戦時中に統治したり侵攻した国の中で反日は中韓二国だけ。
何十年立っても「謝罪しろ、もっと賠償しろ」などという国など他に無い。
それどころか東南アジア各国は個別の対立問題はあっても総じてみな親日。
当然だな。反日教育などしてる国など無いから。ありのままの姿を見ている。

まずは日本人が中韓に対し戦争処理を終えていること、友好関係構築の努力を
日本は積極的に行ってきたこと等を正確に知るべき。
ちゃんと知らないから「戦争責任をもっと感じろ」とばかりに要求されると
反論すら出来ない。唯々諾々と要求にも応じる。
なにしろ正義は一つしかなく、戦争に負け「自分達が間違い」で自分達に
「正義は無い」と単純化して考えてしまう国民だからね。
そしてもう一つ災いするのが「和の精神」


210 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/08/03(木) 13:06:51 ID:dh44gtpM
「和をもって尊しとなす」の和の精神は民主主義に似ているが全く別物。
話し合い、争いを避け、和を乱すなということだが政治では往々にしてマイナスに働く。
総裁を選挙で選べば「しこりが残る」などという話は昔話ではない。
民主主義国家ではこんな馬鹿な決定方法は否定されて当然だ。
これが外交にま出ててくるともっと深刻。
争うことを悪とするから「波風立たせない」「事なかれ」が良しとなる。
外交の要諦をこれだと思っている国民は多いし政治家でもそうだ。
しかし外交は当該国同士の利益がぶつかり合う「武力なき戦争」でもある。
中韓から戦争を利用した理不尽要求に対し、自分に正義がないと思うと共に
争いは「和の精神」に反する。自然と争いを避ける。要求を呑むという形で。
中韓はこれで味をしめたから反日教育をやる。争えば妥協する国民と見ている。
仲良くしようなどとは思わない。反日の方が利益になるからだ。
妥協を引き出す最善の方法は歴史カード。その象徴が「靖国」だ。
もう日本国民は気がついてもいい。
それを気づかせるきっかけは小泉が作った。参拝強行でね。本人の思惑は知らないがw


211 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/08/03(木) 13:11:18 ID:dh44gtpM
日本は「大和」という別名があるが、これは「大きな和」という意味だと思う。
(違うかもしれないがw)
ともかく和を大切にするという非常に協調性のある国民だ。美徳といっていい。
しかし、それは同じ価値観を持ったもの同士でこそ。
一方がタカリの味をしめてつけ込んでくるなら目も当てられない。

212 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/08/03(木) 13:20:54 ID:dh44gtpM
ちょいと補足と訂正
>>210
2行目>話し合い、争いを避け、和を乱すなということ
「話し合いをし、争いを避け」の意味ね。話し合いも避けるとも読めるものな。

5行目
これが外交にま出ててくるともっと深刻。
     ↓
これが外交にまで出てくるともっと深刻。

スマソ

213 :名無しさん@3周年:2006/08/03(木) 13:22:56 ID:g5pYfICJ
>>208
ちょうど今、イスラエル国内も同じ雰囲気なんだろうね。
パレスチナ民間人を爆撃していたパイロットがたまたま戦死しても英雄として称えられる。
引いては、民間人爆撃にGOサインを出した行政判断が国内で批判にさらされることもない。
行政判断に従って行動した兵士は英雄だから、その行政判断も常に正しいとされる。
それを批判する人間は非国民。

214 :名無しさん@3周年:2006/08/03(木) 14:08:06 ID:g5pYfICJ
「虫に聞け」氏の言ってるのは要するに、日本民族の優越性とかそういうことなんだろうね。
中国や韓国は、道理のわからないキチガイだからこちらもそれ相応の対応をすべきだ、と。
つまり、中国・韓国の主張に対しては「なんでも反対しろ」。
こんなんで外交交渉がうまくいくわけがない。

215 :名無しさん@3周年:2006/08/03(木) 14:17:49 ID:+gLRk9yj
虫に聞け氏、割と全うなことを書いてるように思いますが

>214
曲解が過ぎませんか?
中国・韓国の民族がどうのじゃなくて、中国・韓国が道理のわからないことをしている
のは事実でしょ?
道理のわからない主張に対しては、反対してもいいと思うけど。
逆に、全て受入れさえしていれば、うまくいくという考えは危険だよ。



216 :名無しさん@3周年:2006/08/03(木) 14:20:49 ID:g5pYfICJ
>>215
「虫に聞け」氏の言うように「なんでも反対」じゃ、
日本の道理もまったくわかりません。
相手国にとっても日本は交渉の余地の無い国になる。

217 :名無しさん@3周年:2006/08/03(木) 14:29:21 ID:+gLRk9yj
だから、虫に聞け氏は、なんでも反対ということを言ってるわけじゃないよね。

おかしな主張に対しては、反対しようってことでしょ?
そこを曲解といっているんだけど。

相手の主張を受け入れることだけが交渉じゃないですよ。


218 :名無しさん@3周年:2006/08/03(木) 14:43:05 ID:g5pYfICJ
>>217
「虫に聞け」の意見はこう。
「靖国も神道も否定だし総理の参拝も基本的に反対」だが、
「外交問題として中韓が靖国を政治のカードととしているうちは別」(>>187)。

つまり、こちらには道理が無いような問題でも、中国・韓国の主張に対しては「なんでも反対しろ」。

219 :名無しさん@3周年:2006/08/03(木) 14:43:50 ID:g5pYfICJ
訂正:「虫に聞け」氏の意見でつ。スマソ。

220 :名無しさん@3周年:2006/08/03(木) 15:10:06 ID:g5pYfICJ
連投になるけど、「虫に聞け」氏の書き込みを素直に読めば、
元々外交問題にもならないクダラナイ問題を「歴史カード」として使っているのは、
中国・韓国じゃなくて日本だ、ということになる。
そういう日本に対して中国は、交渉の余地が無いほどに態度を硬化させている。
つまり、相手に損をさせようとがんばるほど、相手もこちらに損をさせようとする。

実際のところ、外交交渉においては、経済的な支配関係が無い限り、
どちらかが一方的に得(損)をする合意なんてあり得ない。
ここを勘違いして、日本がなにか損をするたびに吠えまくる人がいる。
本当は、五分の交渉なんだから、半分も手にできれば上出来なのに。
「名を捨て実を取る」的な思考がどうしても必要だし、場合によっては逆もあり得る。

不幸なのは、日米交渉のように、一部の外資系企業の利益のために
国民全体にとっては一方的に不利益な合意がなされてしまう場合だけ。

221 :名無しさん@3周年:2006/08/03(木) 15:35:02 ID:+gLRk9yj
>「靖国も神道も否定だし総理の参拝も基本的に反対」だが、
>「外交問題として中韓が靖国を政治のカードととしているうちは別」(>>187)。

だから、ここの部分。「政治のカードとして不当な要求をしているもの」を
反対するんでしょ?

なんで、これが「中国・韓国の主張に対しては、なんでも反対しろ」
になるのかが良く解らなかった。


そもそも、靖国参拝をやめれば五分の交渉になると本気で考えてますか?
名を取った上で、実を根こそぎ持っていく口実しようとするような相手だと
思いますが。



222 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/08/03(木) 15:38:42 ID:XwgrWsf1
>>220
一生懸命「曲解」させようと必死だなw
「なんでも反対」なんてどこを読めばそうなるんだい?
対米外交持ち出してくるのも「論点ぼかし」の常套だが、ここの話に関係ない。

携帯だし仕事中なんで詳しくは夜だが。

223 :名無しさん@3周年:2006/08/03(木) 15:51:55 ID:g5pYfICJ
>>221
靖国信者などにしてみれば、首相が参拝するのは当たり前だろうから、
中韓の方が不当な要求をしているように見えるのも、仕方無いと思う。

でも、「虫に聞け」氏は首相の靖国参拝に反対の立場でしょ。
元々参拝すべきでないモノを中韓にそう言われたからと言って180度態度を変えたのでは、
道理が合わないでしょう。

>そもそも、靖国参拝をやめれば五分の交渉になると本気で考えてますか?

ならなければ交渉決裂するだけ。どちらにも利益があるからこそ合意に至る。

224 :名無しさん@3周年:2006/08/03(木) 16:18:31 ID:+gLRk9yj
「名を捨てて」までして、交渉に臨むわけですよね。
決裂してしまったら、「名を捨てて、実を取れず」だよ。



225 :名無しさん@3周年:2006/08/03(木) 16:19:39 ID:8xEvnFs5
>>220
なるほど、つまり仮に韓国が対馬は我々のものだと言い出して日本が交渉に
応じたとすると、日本が対馬の半分を差し出すことになっても
満足すべき結果だということだ。

226 :名無しさん@3周年:2006/08/03(木) 16:24:48 ID:+gLRk9yj
>でも、「虫に聞け」氏は首相の靖国参拝に反対の立場でしょ。
元々参拝すべきでないモノを中韓にそう言われたからと言って180度態度を変えたのでは、
道理が合わないでしょう。

個人の信条と、中韓に政治カードとして使われている靖国を別の問題と言っているんだよね。
政治カードとして使う中韓に反対。だから、こういう情勢では、個人の信条とは別に、首相の
参拝行為を支持するってことでしょ?

道理は合わなくはないと思うけど。


227 :名無しさん@3周年:2006/08/03(木) 16:25:55 ID:5UamcXQ/
靖国神社や国立戦没者追悼施設ではなく、
皇室の所有地に皇室の費用で皇室が納得できる内容の
皇室立戦没者追悼施設を造るべき。

228 :名無しさん@3周年:2006/08/03(木) 16:27:11 ID:buzyD+xK
日本国首相の★公的★靖国参拝はポツダム宣言に違反してる!!!

GHQによって解体された靖国の歴史:

1945年(昭和20)9月
GHQ(連合国総司令部)は、靖国神社をミリタリー・シュライン(軍国的神社)
と呼び、靖国神社の存続の是非を検討した。GHQ内では靖国神社を焼き払う案が
浮上していた。

同12.15日、GHQは、「神道指令」(国家と神社神道の分離を命じ、
国家神道の廃止命令)を発令し、政教分離の徹底的実施を命じた。
これに基づき、政府による神社への保証、支援などを禁止する措置を執った
(ポツダム宣言第6項及び第10項「神道指令」を通達)。

この指示で、戦没者の慰霊祭への公的関与は一切禁止された。
靖國神社に対して、存続を望むならば、「(1)国家との関係を断って
宗教施設として存続する、(2)宗教色のない戦没者追悼の記念碑的施設
にする」の2つの道を選択せよと指図した。

靖国神社は1を選択して宗教施設(宗教法人)となった。

小泉の公的靖国参拝は条約違反&国際法違反。

仰々しく羽織袴で★★私的★★に参拝して、哀れに散って。。。

229 :名無しさん@3周年:2006/08/03(木) 16:33:22 ID:g5pYfICJ
面倒くさいので先読みして書いておくと(ハズレたらスレの無駄だねw)、
竹島が韓国に領有され資源開発で日本が後手に回る現状を不当だと感じ、
「歴史カードを日本が使って」これらの既成事実を挽回しよう、、
と内心考えている人がいるかもしれない。
つまり、合意できなければ日本は損をしたままだから、
強制的に合意に持ち込みたい。これが彼らのホンネなのかもしれない。

しかし、ここで冷静に考えて欲しい。
過去の外交上の不手際や不運まで、これからの外交で取り返すことが本当に可能だろうか?
外交手腕に差が無ければ、外交の成果は普通は五分五分(「契約自由の原則」)。
これは、個人であろうと会社であろうと国であろうと共通の原則。

現状を冷静に認識して今いる位置を確認しないと、倒産してしまうよ?

230 :名無しさん@3周年:2006/08/03(木) 16:39:47 ID:RY2xptD3
中国韓国の歴史認識については
反日教育と反日報道でつくられている。

靖国は南京虐殺や従軍慰安婦と同じ枠組みの問題とみている。

靖国が日本の軍国主義の復活に繋がるから、反対とか
中国の軍拡に反対しない連中が、いっても説得力がないぞ
中国の核ミサイルが日本に向いている状況で、平和も糞もあるのか?

ほんらいなら、核抑止力の議論が、必要なところだろ

で、中国の気持ちを考えて参拝やめるのは結構だが
中国が沖縄は中国領との歴史認識しめしたら
沖縄献上するんだな



231 :名無しさん@3周年:2006/08/03(木) 17:06:45 ID:z5XREDcm
歴史認識が違うなんてことは独立国である以上相違があって当然のこと。

中国や朝鮮半島のご都合主義歴史観に日本が迎合する必要など無い。

歴史観も違えば宗教文化も違う。
戦犯への解釈も死者へ鞭打つ文化と大きく異なる。

無垢なる魂が汚されても浄化して穢れを祓い清めれば無垢なる魂になる。
基本的に善なる魂を祭ることを遠慮するなど必要ないこと。

小泉の参拝が戦犯の行為全てを礼賛するものではない以上、外国が干渉するなど許す必要は無い。

232 :名無しさん@3周年:2006/08/03(木) 17:57:44 ID:bUVLLDfm
>>229
一体誰のどのレスを見たらそんな発想がわくんですか?
歴史カードをどう使うと向こうが不法に占拠した島について
挽回できるんですか?
先読みの前にどういう流れになるのか説明してください。

233 :名無しさん@3周年 :2006/08/03(木) 18:34:39 ID:zSDeRFoI
小泉の「靖国参拝」は最低だよ。あいつは単に選挙の時に遺族会の
票欲しさに約束しただけで。
総理になる前には、大して靖国に興味も信仰も示してなかった。
毎年参拝もしてなかった。私心と保身しかない奴だ。

234 :名無しさん@3周年:2006/08/03(木) 18:36:18 ID:g5pYfICJ
>>232
「歴史カード」論の理屈が自分にはわからないから、その理論自体がトッピな意見に映る。
だから、その論を持ち出す人ならあれぐらいの発想はするかなって(笑)
でも、あのレスに噛み付いてくる人がいないならどうやら自分の見当違いらしい。

そのことはスマンかったけど、
どういう仕組みで中国・韓国が歴史問題を外交のカードにしているのか、よかったら説明してください。
「参拝を認めるから○○を合意しろ」みたいな交渉の仕方を両国がしているのだろうか?

靖国問題、教科書問題、その他の外交問題…、基本的にそれぞれ個別に解消すべきものとしか思えない。
国内の議論でもし靖国が否定されたなら、無用な外交上の衝突は避ける――。
そうじゃないと、日本が先に外交カードに靖国を使って他で譲歩を引き出そうとしているように見える。
日本がそんな「争えば相手国が妥協する」みたいな態度だと、うまくいくはずの他の交渉まで決裂する。

235 :名無しさん@3周年:2006/08/03(木) 19:21:17 ID:RY2xptD3
従軍慰安婦けしからん
金はらえ

南京虐殺けしからん
金はらえ

委棄化学兵器けしからん
金はらえ

靖国けしからん
軍国主義復活けしからん

ほんで、常任理事国反対
ODAやめるな
北の制裁決議反対

かの国は、
日本の国際的な発言力を減らして、
日本から援助を引っ張るのが基本外交政策

日本の援助は、親中の独裁国への援助と、ミサイルに変わる



236 :名無しさん@3周年:2006/08/03(木) 19:28:18 ID:z5XREDcm
>>233
どんな本心が隠れているかなど誰にもわからない。
信仰を他人がとやかく言うなどもってのほか、ただの思い込みで批判するなど愚かなこと。

237 :名無しさん@3周年:2006/08/03(木) 19:40:46 ID:g5pYfICJ
従軍慰安婦にしても南京虐殺にしても、日本が新たに金払う道理があるなら払えばいいし、
なければ拒否すればいい。
ODAだって同じ。日中戦争の侵略性を認めることと経済援助をいつまでも続けることとは
別の問題。相手の言い分に理がなければその件に関しては聞く必要はない。

なんだかんだ言っても結局、国内的に過去の罪を認めるのがイヤだから、
外国をダシにクソミソ一緒にして、ゴネてるだけちゃうんかと。
2ちゃんだけならともかく、大の大人(しかも政治家)まで。。

238 :名無しさん@3周年:2006/08/03(木) 19:52:32 ID:RY2xptD3
>>237
まぁ、日中共同宣言とか日中平和条約だっけ、2、3その手のやつがあるから
宣言とか条約の趣旨をチェックして
中国がそれを守ってるか見て見るといいよ



239 :名無しさん@3周年:2006/08/03(木) 20:03:02 ID:+gLRk9yj
>237

だから、こういう部分に相手の言い分に理が無いから聞く必要が無いという
ことを議論してるんだよ。

過去に罪があったとしても、有りもしないことや、十分以上の償いが
済んだことまで、罪をかこつけて様々な要求を上乗せしてくる。
ずっと、日本は相手の言い分を受け入れて謝罪し続けてきたが、謝れば
謝るほど、さらにエスカレートして罪を認めろ、と言って来る。

だから、ただこちらが悪いからといって相手の言い分全てを受け入れる
のではなくて、ここまで、という線引きをしようといっているわけ。

ただ、単にゴネてるだけじゃないってわかりませんか?



240 :名無しさん@3周年:2006/08/03(木) 20:18:52 ID:+Ox52X7x
>>227
皇室の所有地なんてどこにあるんだい?

241 :名無しさん@3周年:2006/08/03(木) 20:22:40 ID:z5XREDcm
>>237
>なんだかんだ言っても結局、国内的に過去の罪を認めるのがイヤだから、

ドイツのナチなどと違って国民自身にも進んで軍国主義に荷担した事実がある。
自分自身が判事であり被告でもあった。
結論として、不問にする判断を当時の国民自身が下したということ。

現代の我々は歴史的事実を受け入れるべきである。
いまさら過去の罪を裁いても無意味だ、時代の判決が下りたことを再審請求しても、
すでに時効であり再審請求する資格は、現代人には無い。

歴史を検証し確認するだけしか許されない。

242 :名無しさん@3周年:2006/08/03(木) 20:35:12 ID:g5pYfICJ
>>238
なにが言いたいがイマイチわからんけど、たとえば日中共同声明にはこうあるね。

> 中華人民共和国政府は、日中両国民の友好のために、
> 日本国に対する戦争賠償の請求を放棄することを宣言する。

なら、日本の教科書に従軍慰安婦や強制連行の事実が記載されても、
無理に日本がA級戦犯を美化しなくても、金銭問題には発展しない。

>>239
事実を事実と認めること、虚偽の事実を否定すること、それは個々の問題だよね。
そこで譲ったからと言って他の交渉が不利になるわけじゃない。

そういうのは「歴史カード」とは言わないから、
たとえばA級戦犯は侵略戦争なんてしていない、と考えるなら、
そのことだけを素直に内外で主張すればいい。と思う。
中韓の陰謀説(中韓が歴史カードに使うから云々)みたいなのをくっ付けるとトタンに胡散臭くなる。

243 :名無しさん@3周年:2006/08/03(木) 21:01:53 ID:LXyl7PR3
>>242
>そのことだけを素直に内外で主張すればいい。と思う。
そうだね。
日中戦争の開戦の経緯やら戦火が拡大した経過をちゃんと主張すればいいと
思う。



244 :名無しさん@3周年:2006/08/03(木) 21:17:37 ID:ka7tzroM
参拝する=中国の内政干渉を排除した日本の国益
参拝しない=日本の内政干渉に成功した中国の国益


245 :名無しさん@3周年:2006/08/03(木) 21:35:15 ID:g5pYfICJ
ま、元々自分は、戦争賛美するような国はキライだから、
靖国神社にはカルト神社としての地位を確立してほしい。
そういう世論が広がることが国益だと思う。

靖国が大好きな日本の政治家も、中国・韓国を隠れ蓑にしたりせず、
「大東亜戦争はアジアの平和を守っていくため(by靖国)
の戦争だったんだ」と堂々と主張してキチガイ認定されればいい(笑)

246 :アホw:2006/08/03(木) 21:40:15 ID:jyfaJcF1
>>245

おまえが中国マンセーキチガイ認定だカスw


247 :名無しさん@3周年:2006/08/03(木) 21:52:32 ID:k3hIMmpI
緊急世論調査
2006年度の国家公務員給与の人事院勧告で、一般職の月給と期末・勤勉手当(民間企業のボーナスに相当)が
前年度水準に据え置きとなることが1日、分かった。

NHK的質問

あなたは、公務員の高給を維持するためには消費税増税もやもう得ないと思いますか?
YES,NOでお答え下さい。

 YES

 NO


248 :名無しさん@3周年:2006/08/03(木) 22:18:24 ID:ZpFll8IZ
どうでもいいけど>>246のコメントわろたw

249 :名無しさん@3周年:2006/08/03(木) 22:32:25 ID:RY2xptD3
おまえら
中国の対日工作で、
靖国が次期総理の争点になってることは
スルーなんかい!

250 :名無しさん@3周年:2006/08/03(木) 22:32:31 ID:ZpFll8IZ
もう遅レスすぎるかもしれんが、日韓併合についてちょっと書かれてるので
俺の知ってることを言ってみる。
まず、日韓併合は侵略という言葉をつかって悪い印象があるが
じつは併合と侵略は違うと言う事。そもそも当時の日本に領土を拡大
するようなメリットが全く見当たらないし、侵略ならば侵略した国を
助けるような行動はするかな?
言っておくがちゃんとした資料(筆者、年代測定済みの)に基づいていうが
昔の李氏朝鮮時代はどんなものだったかわかるかな?
いまの韓国は中級のおそらく先進国の類に入るくらい発展しているが
果たして何もない時期から突然に近代国家に発展できたというのは無理があると
思わないかな?そこには日韓併合というものが手助けしている。
現在でこそ朝鮮半島は反日政策をとっているが、昔の朝鮮人は別に反日ではなかった。
むしろ日系人というくくりで、日本人を同じ民族と捕らえていたので
そこから巨大な軍事国家ができたことを喜び、日本が戦争真っ只中になる前までの
期間には多くの朝鮮人なんかが日本に学びにきていた、ということはあまり知られていない。


251 :名無しさん@3周年:2006/08/03(木) 22:39:35 ID:ZpFll8IZ
でもそういうのは裕福な家庭の子供しかできず、李氏朝鮮は今の
北朝鮮を数倍ひどくしたような感じだった。道路などはなくトイレもなく
衣服も入浴の週間もない、まさに原始的な生活をしていて、人は字どころか
ろくに言葉も話せないようなのが大勢いた。
それを見かねた官僚の一部が、日本が対中国、対共産主義の攻防をどうしようか
悩んでいた時に、日韓併合の話を持ちかけて、これを日本が朝鮮の清からの独立を
手助けする条件として飲んだのが日韓併合だ。ちゃんとした会談の記録も
内容もあったはず、何故日本政府は歴史問題でここをつっこまないか謎だが
今でも残ってる。だから日韓併合は侵略でもなんでもないということ。
詳しく説明すると長くなるんでこれくらいにしとくが、だいたい侵略だったんなら
なんで何のメリットもない人らに破格ともいえるVIP待遇してるんだよって話な。

252 :名無しさん@3周年:2006/08/03(木) 22:43:41 ID:ZpFll8IZ
>>249
靖国が次期総理の争点になるだって?
なるわけねーだろんなもん、マスコミが騒いでるだけじゃね?
だいたい靖国は多くの要素のごく一部にすぎんよ。
一番重要なのは「売国奴ではないこと」だろうな、これが最低条件。
力量がとか器がとかずれたこと言ってるやつらがいるが、
残念ながら日本の政治はそういう高次元まできてないよ。
いかに日本を良くできるかな総理ではなく、いかに日本をだめにしようとする
人間をとめることができるかな総理を皆望んでる。
日本の国会から売国奴が完全に消えて、そこから初めて力量とかの話なんだよ。

253 :名無しさん@3周年:2006/08/03(木) 22:50:41 ID:RY2xptD3
>>252
慧眼だな
売国と売国を煽るマスゴミ



254 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/08/03(木) 22:53:51 ID:dh44gtpM
>>226
俺のレスを素直に読んでいただければその通りです。
ここはちょい脱線だが。
俺は個人的には宗教否定だが他人の信教をとやかくは言わない。
憲法20条の趣旨に沿い信教の自由を認める立場。誰が何を信じようが自由だ。
俺個人はここで認められている「信じない自由」を全ての宗教に当てはめているだけ。
だから戦没者を追悼するにはどういう方法がいいか、という議論になれば
国立無宗教追悼施設を支持する。しかしこれは国内問題。
現状は靖国は外交問題になっている。ならば国内問題より国益が優先だ。
まず靖国は中韓との外交問題を解決してから国内で検討すべきだと思う。


255 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/08/03(木) 22:56:41 ID:dh44gtpM
>>234
>「歴史カード」論の理屈が自分にはわからないから、その理論自体がトッピな意見に映る。

突飛に見えるか?中国の言い分は靖国参拝は中国国民の感情を逆撫でするというもの。
しかし、これは明らかに筋の通らない話。
A級戦犯合祀をしたのが78年。公表されたのが翌年春の例大祭。
その後、中国が抗議をするまでの6年間に大平、鈴木、抗議を受けるまでの中曽根
これら歴代首相はずっと参拝を続けている。鈴木善幸は8月15日全てを含み計8回参拝してる。
怒髪天を突くはずの怒りはなぜかこの時は起きていない。本来ならここで問題化するはず。
しなかった理由は?79年から本格化した大型ODAがスタートした時期だからだ。
さらに当時は中国にとり最大の脅威はソ連でケ小平は「北方領土は取り返すべき」とか
「日本の軍事費GNP1%は少なすぎる、2%はやっていただきたい」などとまで言っている。
尖閣諸島も「子々孫々に渡り長く話し合うべき」と先送りだった。
こういう状況下だと中国国民の感情は逆撫でされないw おかしいねえ。
それがソ連の脅威が無くなり、もっとODAが欲しくなり、中国にとって都合が悪いことが
発生したりすると“突然”国民感情は爆発する。不思議な国だ。
近年声高に言われるようになったのは中国原潜の領海侵犯の謝罪を誤魔化すため。
正式な謝罪が無いまま靖国問題を声高にいい始め自国の非は認めていない。
つまり靖国は国民感情の問題などではなく、その時々の情勢により中国が使ったり
使わなかったり出来る「政治カード」そのものであったわけだ(←過去形に注意)


256 :洋食屋:2006/08/03(木) 23:02:49 ID:FDimk7y0
明日の仕込み終了〜。昨日の亀田戦はひどかったらしいですね。関係ないでけど。
それはともかく、ちょっと書き込みします。

日韓併合等については、私は教科書的な立場を最初に教えられました。一部では「自虐史観」と呼ばれているんでしょうか?「とりあえず」私はその説に従っています。
もちろん、教科書に嘘があるのかもしれない。しかし、靖国参拝の問題はそこではないと思います。

教科書で、つまり日本の公的な教育で「中韓に対しては日本は侵略戦争を行った」との立場を教えているのに、なぜ兵隊を祀る靖国に総理が参拝するのか。これは、今までの教育は間違っていたと認めたのか?
小泉総理は、「戦争で犠牲になった兵隊」に対して哀悼の意を表明する、というようなことを言っていたはずです。となると、やはり今までの教育の撤回はしていないのか。ならば、なぜA級戦犯のいる靖国に行くのか?
わけの分からないことだらけです。

この、二枚舌とも言える、筋の通らない小泉総理の態度こそ問題だと思います。もし参拝するなら、少なくともこうした問題については日本国民に対して、自身の立場をきちんと説明すべきでしょう。
余談ですが、こうした総理の筋の通らない態度は、自衛隊の派遣のときにも出ていると思います(非戦闘地域の定義をきちんと説明していない、など)。

あと、信教の自由を持ち出す方がいらっしゃいますが、そうした憲法的なアプローチをするなら、政教分離原則にまで言及すべきでしょう。

257 :名無しさん@3周年:2006/08/03(木) 23:08:22 ID:RY2xptD3
教科書問題も調べてみては?

258 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/08/03(木) 23:20:35 ID:dh44gtpM
小泉は、その真意はわからないが、靖国参拝を強行した。
これにより結果として中国との戦後認識の違いが鮮明になり、我の方に非がある
という一方的な史観はおかしいんじゃないか?という認識が国民に広がった。
それ以前から正論を言う人は沢山いたが大勢の意見にはなっていない。
売国左翼の懸命な自虐史観浸透が奏功していたと言うべきだろう。
しかし冷静になればわかる事だ。ヒーロー物お子様TVじゃあるまいし一方的な悪
など存在するはずが無い。当時、日本には日本の正義があった。
戦争は正義対正義のぶつかり合いでしかないという当たり前のことに気がついてきた。
その点で結果責任ならぬ「結果成果」(こんな言葉があるんかいw)として
小泉の参拝強行は俺は支持できると思う。
また小泉の強情張りに中国が意地になってもきた。


259 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/08/03(木) 23:23:02 ID:dh44gtpM
ここが他スレで言った「目的と手段」だ。
中国にとって靖国を問題化する「目的」は@日本からの譲歩を引き出すため
A自国の非を誤魔化し問題のすり替えをするため、の「手段」であったはずだ。
政治カードとして利用する「手段」が靖国で「目的」はあくまで国益確保。
それが小泉の強情で中国は目的と手段を取り違い始めている。
本来の目的を忘れ「靖国参拝をやめさせる」ことが目的に変質してきている。
加えて国民感情など勝手に政府がでっち上げたものだったのが、政府の誘導で
本物にもなってきてしまった。
中国の反日デモなどは誘導した政府の思惑を離れ暴走したといっていい。
これには中国政府の方が困ったwww

260 :洋食屋:2006/08/03(木) 23:34:46 ID:FDimk7y0
>>258
>>その真意はわからないが、靖国参拝を強行した
いや、ですからこれがまずいと言うのが>>256なんですけど。

>>結果として中国との戦後認識の違いが鮮明になり、我の方に非があるという一方的な史観はおかしいんじゃないか?という認識が国民に広がった
これもどうでしょうかね?前に書きましたが、2ch以外ではあまりこういうこと主張する一般人はいませんけどね。うちのお客さんが結構年齢いってて「売国左翼の懸命な自虐史観」に漬かってるからかもしれませんけどね。
でも友人は若いけど、やっぱりそんなこと言わないですよ。本当はどうなんでしょうね?

そもそも、「真意が分からない」のだから、それにより「国民の意識」が変化すること自体おかしなことだと思いますけどね。
考えるきっかけになるのはとてもいいことだと思いますが。

261 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/08/03(木) 23:45:37 ID:dh44gtpM
中国が靖国に対し「目的と手段の取り違え」をはじめた今なら靖国は別な局面になる。
参拝をやめさせることが目的化したなら、もはや政治カードではない。
外交目的はあくまで国益確保。正論や日本の意地を通すことではない。
国益を確保できるなら、あっさりと正論など捨ててもいい。
で、今後だが。
小泉は参拝強行で対中韓の問題を表面化させた。国民も多数がここに目を向けた。
ならば仕上げに8月15日に参拝すればいい。
中韓は烈火のごとく怒るだろう。それを次期総理(多分、安倍だろうが)は
冷静に分析すべきだ。政治カードとして利用するために反発しているのか?
純粋に参拝に反対だけなのか?この見極めは極めて重要。
上記理由プラス日本国民に一方的加害者意識が薄れ、個々の問題には個々の対応でと
歴史をリンクしても譲歩が引き出せなくもなっている。
もはや靖国は歴史カードでなくなりつつある。小泉が無効化させたと言ってもいい。
中国が取り違えをはじめていると見極められたら一転して譲歩してもいい。
その仕方は「分祀」「首相の参拝中止or凍結」「国立無宗教施設」と選択肢は
色々あるが妥当な方法で妥協していいものだ。
近隣である中韓と友好関係を築ければ、それは紛れも無い「国益」だ。
反日を捨てさせ、戦後を解決済みと理解させるという「目的」が達せられるなら
日本の正論などは捨てもいい。
正論を主張するのは国益確保という「目的」のための「手段」でしかない。
正論や意地にこだわると、今度は日本が目的と手段を取り違えてしまう。
安倍が同判断するかは重要だよ。

262 :名無しさん@3周年:2006/08/03(木) 23:46:55 ID:BUA7hVi+
どうにかして、公務員を訴えよう。

国民、国家に対する背任罪とか。国家反逆罪とか・・・反逆罪ってまだ無いんだぉ

貴方は許せますか。公務員の横暴、天下り退職金3千万とか

今の法解釈なら誰でも罪人に仕立て上げられるよねぇ。w どうだろ、w。

263 :名無しさん@3周年:2006/08/03(木) 23:48:51 ID:g5pYfICJ
>>255
よくわからんけど、中国や韓国の「政治カード」は過去形なんだね。政権担当者も今とは別だし。
今は、「なにかと引き換えに靖国参拝を認める」というような取引材料(政治カード)では無い。
結局、「虫に聞け」氏の主張は、(>>258のように)自虐史観がどうのという国内問題に帰結する。

…なのに、過去のことをいつまでもウダウダ言っても仕方無いと思うけど。>>259ほか

264 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/08/04(金) 00:04:39 ID:doIsy+lm
同判断するか、じゃない、「どう判断するか」だね。誤換減らねえな〜と自嘲w

>>260
>「売国左翼の懸命な自虐史観」に漬かってるからかもしれませんけどね。

そうですよ。自虐史観の呪縛が解けていない人は未だ多いが、解けてきた人も多い。
ネットウヨなんて言葉が出てきたのもその現われだろう。
小泉は退任間近でありながら今も高い支持率だ。普通なら下がっているはず。
これも彼の強硬姿勢に賛同する国民がいるからでしょう。

若い人は知らないだろうが自虐史観の呪縛は凄まじいものだった。
ほんの20年位前なら憲法9条を議論の俎上に乗せることすらタブー視された。
土井ババアの「駄目なものは駄目」という目茶苦茶な論理が正論に見えていた。
民主主義国家でその根幹をなす憲法について議論すらタブーなど暴論以外の
何物でもない。
こんな当たり前のことすら判らなくなる位、自虐史観は日本人を侵していた。
日教組も絡み今までの教科書がこの自虐史観の影響を受けていなかったとは言えない。
そこを総括してからというのは正論だが、現実問題では結構難しいんですよ。
まずは国民の意識を正常に戻すほうが先決。確実に戻りつつあります。



265 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/08/04(金) 00:10:58 ID:doIsy+lm
>>263
いまいち、俺の言いたいことが理解されていないなぁ。
ま、俺の説明が下手というのもあるんだろう。
もう一回俺のレス読み返してみて下さい。

今日はこの辺で、おやすみ〜

266 :洋食屋:2006/08/04(金) 00:11:59 ID:/0GoGj/u
でも小泉総理は、「兵隊は戦争の犠牲者」と言っていたはずですけど。
「結果的に起こった影響」はともかく、小泉総理のスタンスは、多分今までの「自虐史観」と変わらないと思いますけど。
なんとなく、小泉総理の「真意」と関係ないところで、その「行動」だけを利用して「自虐史観否定説」を語っている気もするんですけど。

あと、改憲うんぬんは、多分自虐史観とは関係ないと思います。まあアメリカの支配が遠因にはなっているでしょうけど。
何かを妄信する、というのは、ずっとあったことで、その対象が戦後憲法になっただけかと思います。

267 :名無しさん@3周年:2006/08/04(金) 00:33:08 ID:JlT9QBLS
>>265
なにやら自信ありげなので、読み返してみたけど、

>近年声高に言われるようになったのは中国原潜の領海侵犯の謝罪を誤魔化すため。

というのは、あからさまに違ってるでしょう。。
橋本元首相以後していなかった首相参拝を小泉が再開したから。
ここまでなにもかも他国のせいにできるのは、ある意味スゴイ。

268 :名無しさん@3周年:2006/08/04(金) 01:19:43 ID:bBvRUFaA
>>187
>追悼と顕彰をごっちゃにして論じてる点など突っ込みどころはあるが本論じゃない。
突っ込んでみ?靖国スレなんだから。

>これじゃあ、そもそも何のためにここに参加してるんだかな?
「私心」と「国益」は、外交的観点以外にも語るべきではないとは到底思われないが?

>ラセットらによりまとめられた「民主主義による平和」を持ち出したのは
>非民主国家中国に対する接し方を言いたいのだろうが知識をひけらかしたいのか
>なんだか知らないがブッシュの例など出さずとも話せることだ。

君はつくづく人の文章を読まない(読む能力がない、か?)ね。
私は、>>160以下で
>東アジアにおける日本の役割は今後どうあるべきかな?
という問いかけに対して、
「自由と民主主義を拡大する役割を負うべきである」として、その方法について
論じているが、その論理的前提として、 「自由と民主主義を拡大するのはなぜ
望ましいのか?」を本来ならまず論証するべきなわけだ。

しかし、第1に、私にはそんなことを論証する能力もないし、今から勉強すれば
能力は身につくかもしれないが、そんな時間も熱意もないこと、第2に、1から
私が論証せずとも世の中には既にその点に関する実証的な研究が存在すること、
第3に、その論証している人物は、私のような名も無い2ちゃんの名無しではなく、
イェール大学の国際関係論の教授であって、同じ中身であっても、彼に語って
もらう方が一般的に遥かに説得力があること、以上にからわかるように、私が、
ラセットの名前を出して彼の議論を参照するのは、他人に説得力ある方法で論証
を省くための措置としてなのである。別に知識をひけらかすためにやってるわけ
ではないわく、また、君のように「信じる」という言葉で済ませるほど私は自分
の言葉に無責任じゃないんだよ。

また、ブッシュの名前を挙げたのは、彼も民主的平和論に影響を受けていると
思われるからである。

269 :名無しさん@3周年:2006/08/04(金) 01:20:54 ID:bBvRUFaA
>>189
私見だね。もっと下品な言葉でいえば「事実の曲解」だね。

>多額の金銭、請求していい対韓請求権放棄でな。

君のこの文章は主語は「日本国」なわけだが、その「日本国」を代表する政府
が「連合国と講和した時点で在韓日本財産は消滅したのであるから、対韓請求権
放棄したわけではなく、もともと対韓請求権などは存在しなかった」という趣旨
のことを表明しており、また、日韓両国はそういう認識を前提として、条約の締結
に至ったことは明らか。つまり、君の、日本は「対韓請求権」を「放棄」した発言は、
わが国を代表する政府の立場と食い違ってており、自分の「そうだったら良かった
のに」という願望を述べているだけ。

君の"お仲間達"も一緒になって唱えているから「私見」ではないとでもいうつもり
なのかもしれないが、この文脈では、私からみれば君の「私見」ということには別に
問題はない。

いずれにしろ、マナーとして、人に説明するときは、まずは一般的な、あるいは公的
な立場を説明したうえで、自分の立場を述べるべき。そうでないと、いらぬ混乱
を招く。

270 :名無しさん@3周年:2006/08/04(金) 01:21:40 ID:bBvRUFaA
>>190
>歴史は勝手に国により捏造される。

あたかも、わが国には、全く言論の自由が無いが如き発言で畏れ入る。君の中では
わが国の状況は中国と同じか?w

>日本の場合は自国礼賛ではなく自虐だが。

わが国において「歴史は勝手に国により捏造される」、教科書も「勝手に国により
捏造される」のだとしたら、なんで「自虐」なのかね?君らが批判する中国のよう
な「自慰自賛」な教科書になるんじゃないのかね?わが国の政権に居座り続ける自民党
は「自虐政党」か?国家権力が、わざわざ自分のルーツに批判的な言説を撒き散らす
などとはとても考えられないね。

>自分の判断を放棄し通説に頼るのが正しいか?

私は、専門家の判断を尊重することが合理的だと考えている。それが私の判断だね。

たとえば、自分の家族が病気になった場合、そこら辺の医学をかじった素人にみせる
よりは、町医者、それよりは、大病院の医師という選び方をする。それで納得いかな
ければ、他の病院に連れて行く。いずれにしろ「トーシロの判断を、専門家である医師
の判断に比して尊重することはしない」。

なるほど、医師も神様じゃない以上、間違えることはあるだろう。それでも、トーシロ
の意見を尊重するよりは、医師の意見を尊重する方が誤判の可能性が少ないことは経験
的に明らかで、さらには、その専門家集団で共通の見解=通説はより誤判の可能性が低い
といえるだろう。

君のニュアンスからすると「自分の家族が病気になったら、自分が一から勉強して医師
のレベルにまで医学の知識を深めて自分で診察しろ」的なことも含まれるとも思われるが、
人の時間と能力が限られる以上、何でもかんでも1から自分でやるなど馬鹿げたことで、
専門家にお任せできるものは、任せた方が遥かに効率的かつ合理的である。

271 :名無しさん@3周年:2006/08/04(金) 01:22:30 ID:bBvRUFaA
>世界共通で通用する普遍的正義などこの世に存在しないが何となくあると思ってしまう。
ともすると時代も関係なく通用する正義も信じている。

これは全世界的に当然の現象である。君がいう「複数の正義」は、みんな自分じゃ「普遍的
正義」だと思っている。「普遍的」と考えなきゃ、そもそも「正義」とも考えない。「宗教」
が全世界に広がっているのがいい例である。また、正義がひとつしかないと思ってるのは、
以下に述べるように、実は、君も同じなんであるw

>各国には各国の正義が“別々に”存在しそれがぶつかり合い外交交渉になり時に
>戦争になる

この認識は大いに結構だが、

>日本の正義は間違っていた。この感覚がすべてを決めていく。これはおかしい。
>戦争は一方的侵略戦争で日本は「悪の帝国」だった。本当か?
>実社会ではそんなことはあり得ない。ここが判らないから一方的な話がまかり通る。
>併合問題で一方が悪で一方が善などという事もあり得ない。

ここでは"日本は「悪の帝国」だったという答えは既に排除されている"のに気づくべき
だな。客観的に史料を検討するスタンスをみせて自分を公平にみせようとしているが、
もう既に答えは「見えている」。前述の対韓請求権の話でもわかるように、君は
「自分が見たいものを見るだけ」のことになる。なぜなら、それが君が「正義と信じる
ものだから」。

272 :名無しさん@3周年:2006/08/04(金) 01:23:50 ID:bBvRUFaA
>>195
>奴隷所有は現在、民主主義に反しており、一般的に非難される。
>リンカーンは奴隷を所有していた。
>よって、リンカーンは民主主義者ではない。

そもそもリンカーンが奴隷を所有していたことが疑いのない前提であるのかが疑問
である上に、この理屈は大雑把すぎる。奴隷所有は、「一般に」民主主義に反する
から非難されるわけではない。普通は「個人の尊厳」なり「人権思想」に反するから
非難されるわけだ。

むろん「民主主義」を広く捉えれば君のようなこともいえるが。いずれにしろ、この
場合においてリンカーンを倫理的に非難することは別に問題ない。私からすれば、非難
すべきところは非難し、評価すべきところは評価すればよい。

273 :名無しさん@3周年:2006/08/04(金) 01:58:23 ID:H0BJCrzO
君ら鬱陶しいからよそでやってくれんかね

274 :申丸太夫:2006/08/04(金) 02:50:03 ID:9p6ZiF7r
小泉首相の靖国参拝は、たぶん私と同様「戦没者の魂の追悼」。
もうすでにサンフランシスコ講和条約で、戦争責任はチャラにしたはず。
親中派の加藤紘一あたりはまだ解決していないなどと言っているが、
国際法の常識も知らない国会議員のようだ。
 神を信じない唯物史観で固まっている胡錦涛(ケ小平はまだ理性があったが)
は、小泉首相の靖国参拝は、自分達の「毛沢東祈念堂」参拝(=「民族の英雄、マオ主席を
拝謁することで自分たちの正当性を誇示する政治的行為」としか認識できない)と同じと
思っている。とすれば日本としては日本の文化を今後も守り続けるために
中共の唯物史観に対しては毅然とした態度をとり続ける必要があると
思います。その点では小泉総理は武士だ。山崎、加藤、古賀、野中、
小沢あたりとはかなり違いますね。
 Google earthで中共の各都市を見ると、なんと空軍基地が多いことに
びっくりしました。この維持のためのODAですか!!血税を!!

275 :名無しさん@3周年:2006/08/04(金) 03:11:31 ID:eugzmSBs
>君のこの文章は主語は「日本国」なわけだが、その「日本国」を代表する政府
>が「連合国と講和した時点で在韓日本財産は消滅したのであるから、対韓請求権
>放棄したわけではなく、もともと対韓請求権などは存在しなかった」という趣旨
>のことを表明しており、また、日韓両国はそういう認識を前提として、条約の締結
>に至ったことは明らか。

だから、

それは、アメリカの仲裁案を受け入れて、「もともと対韓請求権などは存在しなかった」
ということにして、韓国側に譲歩したという経緯の説明が抜けているよ。

これまで、日本側は多くの場面で譲歩し続けてきたけど、1つ譲る度に日本の非が
上乗せされて語られてしまう。

だから、もうこれ以上、理不尽な譲歩はしないほうがいいという一例。


276 :名無しさん@3周年:2006/08/04(金) 03:29:35 ID:Rpqbl7A2
さっさと靖国神社、ダイナマイトで爆破しちまえよ。
うざい

277 :名無しさん@3周年:2006/08/04(金) 03:45:17 ID:nYabnkKF
靖国参拝のことは他国に口出しされることじゃない
戦犯の事を考えてみれば、それがわかりやすい

戦犯は悪事を働いたというより、戦争をした責任があるってこと
けど戦争は誰が原因で誰が悪いかなんてわからないもの
時代を考えれば戦争自体が悪い事と決めるのも難しい
それに戦犯もある意味、時代の犠牲者のような気がする
昔、英雄とあがめられた者も、今で言うと「人殺しの侵略者」だったりする
戦争や侵略行為そのものを悪く考えれる今の時代とは、また別の時代であったわけだし、そんな時代に生まれた指導者を悪いとは言えない
けど、自国や他国に大きな被害を与えたことには責任があると思う
そして結果、戦犯は裁かれて責任をとったと思う(自殺もいれてね)
今、戦犯はもうただの戦争の被害者として見るべきじゃないか?
小泉は過去の戦争を肯定するつもりで参拝しているわけではなく、戦争被害者のために参拝しているのだろう


278 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/08/04(金) 09:24:18 ID:doIsy+lm
>>268-271
お前、俺への粘着に化してきているなw 
なんかもっともそうに書いていてもピント外れてるし長文の割にはどうでもいい
ことばかりだ。俺の感想も>>273さんと同じw(君ら、の「ら」に俺も入ってる?w)
ぐだぐだ書いているくせに結局は

D中国・韓国等との外交問題について
>、彼らの主張は、私にしてみれば、どうでもいい意見でしかない。
東アジアにおける日本の役割は今後どうあるべきかな? に対して
>正直、私は、あんまそういったことには関心がない

んだから、黙ってろよ。レスの無駄使いだ。
本論からピントのずれた話を読まされる方の身にもなれw

279 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/08/04(金) 09:28:29 ID:doIsy+lm
一々反論はしないし他の人が反論してる重複にもなる。
すれ違いな方に話が行く議論を望んでここに来ているわけでもないし。

そうは言っても、愛想も無いので一つくらいレスするか。
>私は、専門家の判断を尊重することが合理的だと考えている
>専門家にお任せできるものは、任せた方が遥かに効率的かつ合理的である。

専門家の意見、判断を参考にするのは当然だし必要だが、主権者としての判断は
主権者自身で最終的には決めなければならない。当たり前のことだ。
主権者が自分の意見を持つ。民主主義を正常に機能させる重要な要件の一つ。
自分の意見、判断を持つことを放棄するならワイマール憲法下の国民の二の舞だ。


280 :名無しさん@3周年:2006/08/04(金) 09:40:46 ID:3THBPWHM
>>279
そうだね。
専門家の判断を尊重するなんていっちゃったら、国政の専門家って
究極的に言えば国会議員であり官僚であり政府だもんね。

自分の意見、判断を持つことと、それが万人に支持されるものか
っていうのはまた別の問題だ。

281 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/08/04(金) 09:53:35 ID:doIsy+lm
本題の方に行きますか

>>267
わかってもらえませんかね?中国は靖国を政治カードとして使いたい時に使ってきた。
使わなくていい時は国民感情は逆撫でされないんですよ。
小泉以前の総理は「波風立たせない、事なかれ」こそ中国との外交と刺激することを
避け、参拝もしてこなかった。これは逃げだ。この間、国富は垂れ流され続ける。
小泉はここに楔を打った。(何回も言うが小泉の真意は知らない)
中国は非難するカードを再び手に入れたが、さしたる要求やすり替えをやる必要が無ければ
通り一遍な非難をするだけだが、原潜問題などが出ると「声高に」言う。
この本質は理解した方がいい。
本来なら吉田首相以下ずっと続いていた参拝や、A級戦犯合祀発表直後、あるいは
発表後6年間続いた8月15日を含む首相参拝の時に出てこなければならない抗議だ。
歴代首相が参拝を回避してる間は「戦争責任を感じている」と判断されてもいた。
参拝問題ではないところで(例えば教科書問題など)歴史カードは使えるとね。
これが使えるうちは全てにおいて優位に立てる。
押せば引く国であるというのが中国が望む日本の姿。
参拝回避は歴史カードを永久に相手に握らせることにしかならない。
歴代首相が参拝を回避していた間に日中関係は友好的に発展したか?
反日教育が続いただけだ。
小泉の参拝は問題の本質を表面化させただけで悪化させたわけじゃない。


282 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/08/04(金) 10:04:58 ID:doIsy+lm
押せば引く国に堕してしまった責任は中曽根だ。まあ、いまさらいいか。

中国国民の感情など勝手な政府の言い分でしかなかったのが
反日教育の成果か(w)ネットの普及でか中国政府がコントロール出来なくなってきた。
逆撫でするというのが本物になってしまった。
これは簡単に反政府運動に転化するもので中国としては困る。

小泉の強情で中国は靖国批判の目的と手段を取り違え始めてもいる。

小泉は任期中に参拝を強行しそうだがこれは当然。ここでやめたら中曽根の二の舞。
次期総理は中韓の反発内容を見極めた上で「突っ張り」か「妥協」かを選択すべき。

靖国問題は確実に「次の段階」に入ってますよ。

283 :名無しさん@3周年:2006/08/04(金) 10:21:16 ID:ZK1hUMxY
靖国参拝によって経済の分野で実際にどんな不具合が出ているんでしょうか。
そして参拝をやめたらそれがどう改善してどんな国益になるんでしょうか。
首脳会談などないままこれだけ良好な関係が続くのなら首脳会談の必要性も
無いような気もします。中国の反日教育が続くかぎり何の意味もないと
思うんです。参拝をやめるというのは心を金で売るということですから
重々考えてもらいたいものです。


284 :名無しさん@3周年:2006/08/04(金) 11:11:49 ID:67baNqF3
靖国参拝をやめたって不具合はでないよ日本には。
よく考えて欲しい。ちょっと賢い人間ならすぐ気が付くことだが。
靖国問題を続けて不具合がでるのは中国だ。
いままで中国は日本を上手くコントロールして、立場を上にした外交を
とってきたが、小泉から変わった。靖国参拝なんか本当はちっとも向こうは興味なく
(実際に現地中国人は靖国神社という名前すら知らないしな)ただ一応今までと違う動きを
する総理がいたので釘を打っとこうとしたわけだ。そこですぐに参拝やめると思ったんだろうが
小泉はやめなかった。ここでマスコミがいきなり大騒ぎしだして社会問題になったんだと記憶してるが。

それに参拝をやめるのが正当とするのもおかしな話だ。参拝するものは何も日本の為にでも
中国の為に参拝しているわけでもなく、兵隊の為に参拝してるのに。
一国の総理が国防を担う兵隊を追悼するのは非常に立派なことだと思うけど?
それに日本の総理大臣の参拝に文句を言うなら、同時にアメリカとかヨーロッパの軍隊で靖国に参拝してる
やつらにも文句を言わないと筋がとおらないと思うけど。戦争の歴史を肯定というなら
軍隊でどうどうと大群でやってきて、靖国参拝してるかれらが一番やばいはず。
それを無視して日本に矛先がいくってことは何かが間違ってるってことだよ。

285 :名無しさん@3周年:2006/08/04(金) 11:17:20 ID:eugzmSBs
参拝を反対する中国・韓国の言い分、日本が再戦を欲しているとかは、
明らかにおかしいということが、少し情報が伝わるだけでも解るようなことだから、

あえて首相が参拝して、波風をたてて中国・韓国の国民感情を揺さぶることで、反日教育に
ほころびを生じさせる効果もあるかもしれない。

中国・韓国でも、ごく一部の良識のある人達は、反日教育の異常さに気付き始めてるよね。


少なくとも、小泉以前の「事なかれ」的な対応では、何も変わらなかったよね。
むしろ、相手を増長させて反日教育のネタをあたえただけ。


286 :流し目:2006/08/04(金) 11:18:38 ID:9g9FRwIK
国家の為、天皇の為に死んだと言う人間が美しいのか?
家族や子供を守る為に死んだ?
ご冗談でしょ。
侵略で儲かる奴が戦争をする羽目になったのだ。
儲かる奴が儲けを手放さなかった為に戦争になった。
国民は情報操作され、監視されていたのだ。
それを靖国神社に祀られるとの大儀にだまされ続けた哀れな連中だ。
死してもだました張本人の所で未だに捕らえられている不幸な連中だ

287 :名無しさん@3周年:2006/08/04(金) 11:20:21 ID:TRYrJ0O2
中国の報道管制はかなりよくできるから
靖国参拝自体を消せるよ



288 :フリー:2006/08/04(金) 11:20:44 ID:q5jq1mIy
>>283
経済的問題としては、中国での政府レベルでの商談はできなくなって行くでしょう。
中国新幹線も、納入式典も無く、ひそやかに行われ今後の商談も難しくなっていくことでしょう。

それよりも、安全保障でも大きなリスクを抱えることになるものと思います。
北朝鮮のミサイル問題や拉致問題では、中国だけでなく、韓国とも、協力関係が欠かせぬところでしょう。

また、日本が戦争できない以上、アメリカに頼るほか無く、アメリカが中国との経済交流を深めれば深めるほど、日本の安全保障は弱体化していくことになろう。
自国で軍備増強と言っても、アメリカや中国が横槍を入れてくるのは、必死であり、アメリカに頼るほか方法は無いのが現状でしょう。

近隣諸国と首脳会談ができない状態は、以上であり、外交的な国益に反する問題であろう。
心の問題より、外交的な国益を優先するべきであり、総理大臣は靖国神社に参拝するべきではないものと考えるものである。


289 :名無しさん@3周年:2006/08/04(金) 11:34:19 ID:eugzmSBs
>288

靖国参拝を止めることで、状況改善に繋がると信じ込むのは勝手だけど、
どう考えても、甘い幻想にしか感じられない。

「近隣諸国と首脳会談ができない」じゃないでしょ、首脳会談が出来ないのは
中国・韓国・北朝鮮の3国だけ。
出来ない理由は、相手が不当な理由で拒否しているから。


290 :名無しさん@3周年:2006/08/04(金) 11:39:46 ID:TRYrJ0O2
商談に関しては
難しくなるほうがいいでしょう。
かれらは技術が欲しいだけであり
継続的な取引を望んでいるわけでは
ありません

それを踏まえて、経済関係を考える必要があります。

また、日米でのスパイ活動により
大量の産業技術が盗まれています。

目先の取引とどちらが大切かは
人によりけりかと思いますが

私はスパイ防止法の制定をして、中国の特許や著作権などが、
十分整備されなければ、取引を進めないほうがいいと思います。



291 :名無しさん@3周年:2006/08/04(金) 11:53:46 ID:MjwHqZLp
反対派は小泉以前の売国土下座外交をもう忘れたの?

292 :名無しさん@3周年:2006/08/04(金) 12:06:46 ID:aVyqrMl6
>>289

頭を下げる必要は無いが
挑発する必要も無い


解決する意志も行動もしない連中の
勇ましい口先に狂喜したいのは解るが

今の形のままじゃ全てに置いてじり貧になるだけだろうよ

せめて印パASEAN中央アジアで互角の外交戦してリャともかく
アメリカ詣しかしない古臭い外交戦略しかできないし

293 :名無しさん@3周年:2006/08/04(金) 12:11:34 ID:zPk6C9Tb
谷垣禎一は小心者だから靖国参拝はしないと言っている。

294 :名無しさん@3周年:2006/08/04(金) 12:13:21 ID:aVyqrMl6
参拝するとき

公的 私的

答える奴はパフォにしか思えない

295 :名無しさん@3周年:2006/08/04(金) 12:18:43 ID:DymMEYay
靖国は高々600万人、創価は1000万人。
公約としては創価に行くことを強く勧める。
当然公式行事としていくべき。
政教分離なんて今の創価に関係ない。
ほとんどの政治家は創価詣でをする現在、創価に公式参拝するのは当たり前。
そんなことも公約に入れない谷垣はまだまだ。

296 :名無しさん@3周年:2006/08/04(金) 12:20:41 ID:DGrxh8m+
>>293
中国で女をつかまされたからな

297 :名無しさん@3周年:2006/08/04(金) 12:21:08 ID:TZ+qxYOv
小泉のやることは、全てパフォかアフォだなw

298 :名無しさん@3周年:2006/08/04(金) 12:29:54 ID:TRYrJ0O2
日本には中国の工作員まがいの人間がたくさんいます。
彼らは中国を批判することはありませんから
言動に注意して、見極めることが、必要です。

日中記者交換協定とか、検索すると面白いですよ

299 :名無しさん@3周年:2006/08/04(金) 12:31:33 ID:RgH+CKdv
      ドッカーン!              
      (⌒⌒⌒)...              
      |||.                 
     _____                  
   /::::::::::::::::::::::::::\〜プーン.        
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\〜プーン         
  |:::::::::::::;;;;;;|_|_|_|_|〜プーン..       
  |;;;;;;;;;;ノ∪  \,) ,,/ ヽ〜           
  |::( 6∪ ー─◎─◎ )〜          
  |ノ  (∵∴ ( o o)∴)〜          . 
  | ∪< ∵∵   3 ∵> ムッキー!      <黙って中国様の言うこと聞いてりゃいいんだよ
  \        ⌒ ノ______      がたがた文句ぬかしたらぶっころすぞてめえら
    \_____/ |  | ̄ ̄\ \...  
___/      \   |  |    | ̄ ̄|  
|:::::::/  \___ | \|  |    |__|....
|:::::::| \____|つ⊂|__|__/ /  
|:::::/        | ̄ ̄ ̄ ̄|  〔 ̄ ̄〕  

300 :名無しさん@3周年:2006/08/04(金) 12:32:16 ID:iFAhDMjb
反対派は小泉以前の売国土下座外交をもう忘れたの?

売国土下座外交の対象国がアメリカに一本化されただけですが。
さらに、そのアメリカが自爆外交ばかりで全然役に立ってないんですが。


301 :\__________________________/:2006/08/04(金) 12:34:17 ID:RgH+CKdv
      ∨
   |/-O-O-ヽ| ブツブツ・・・
   | . : )'e'( : . |
   ` ‐-=-‐  
   /    \
||\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
||\\.          \      ∧_∧
||. .\\          \    ( ;´Д`) (オイ、なんか変なのがいるぞ)
.    \\          \ /    ヽ.  
.      \\         / .|   | |
.        \∧_∧   (⌒\|__./ ./
         ( ´,_・・`)目合わせるなって ∧_∧ 
.         _/   ヽ          \  (     ) うわー、こっち見てるよ


302 :洋食屋:2006/08/04(金) 14:53:22 ID:/0GoGj/u
小泉総理は、兵隊のことを、「国のために戦ってくれた」というより、「国の犠牲になった」というように語っていたと思いますが。
別に戦後の「自虐史観」に対しては何らの修正も表明していないはずです。少なくとも表向きは。じゃあ何で「靖国」参拝なんだろう、って疑問は>>266で書きましたけど。

いずれにせよ、総理は戦後史観をそのまま持っていると思われる表明をしているのに、その「行為」の部分だけを取り出して、自分達の説の補強に使うかのような手法は間違っています。


303 :名無しさん@3周年:2006/08/04(金) 15:03:56 ID:JlT9QBLS
「歴史カード」について引き続き考えてみた。
「虫に聞け」氏は事例を過去形に限定して(>>255)今を語るので少々やりずらい。
…ので、今を語った産経の記事を引用してみる。

> しかし、中国側は今回の外相会談でも小泉純一郎首相の靖国神社参拝を改めて非難するとともに、
> 首脳会談再開は確約せず、今後も日本を揺さぶるカードとして利用する姿勢を示した。(産経5/25)

つまり「歴史カード」とは、たとえば、小泉首相の靖国参拝を理由に
中国が日本に外交制裁を加えるような場合を指す。
これを「虫に聞け」氏の「目的手段」論(>>259)に当てはめれば、
「日中首脳会談中止は中国の利益であり、元々日本の首脳と会談したくなかったから、
中国は、靖国を口実に会談を中止した」という話になってしまう。
でも現実にはそんなことはあり得なくて、
結局、目的は参拝を止めさせること自体であり、靖国問題はカードでもなんでもない。
ということで、全国紙の記者ですら、「歴史カード」の意味を理解せず阿呆のような使い方をしている。

あと、>>281は昨夜書いたことをもう一度書いてるだけだね。
中国の批判は、小泉が靖国参拝以降一貫して続いている。
「○○の合意をしたら、靖国批判を控える」とかそういった性質のものではない。ただの事実誤認でしょ。

304 :名無しさん@3周年:2006/08/04(金) 15:04:14 ID:R44vnCrD
マジ小泉が8/15に参拝すりゃ、中国共産党はとことん困るだろな。
まさかドンパチするわけにもイカンからな〜
一番損するのは中国だろうな〜   混乱するだろうな〜
どう国民を統制するのかな??
まさか日本に経済制裁する身でもないし・・・(笑

本当に日本の国益を考えるなら、ズバリ8月15日に公式参拝でしょ。


305 :名無しさん@3周年:2006/08/04(金) 15:05:13 ID:ZRx36HC9
首相1人でいくからうだうだ言ってくるんだよ
政治家全員参加しろ
ってかみんなで8月15日に参拝しない?


306 :名無しさん@3周年:2006/08/04(金) 15:38:54 ID:JlT9QBLS
つまり、中国や韓国との関係については、靖国参拝を止めたら、教科書問題が浮上するだろうし、
麻生や中山あたりが何か失言(?)するたびに再燃するだろう。
国内でタカ派が政権に就く限り頭の痛い状況は続く。それは覚悟しておくべきだと思う。
ただ、そのことと経済的な不利益を結びつけるのはただの被害妄想じゃないかな。

国内的には、ここで戦後の失敗を再認識・再教育しておかないと、
近い将来、ブッシュの戦争に必ず引きずり込まれる。
自民党政権はむしろそれを望んでいるように見える。
…となると、むしろ自民党の方が、外交カードを使って
タカ派路線に対する国内の批判を抑えようとしているのでは?

307 :名無しさん@3周年:2006/08/04(金) 15:44:12 ID:JlT9QBLS
訂正:×「戦後の失敗」→○「戦中の失敗」

308 :洋食屋:2006/08/04(金) 16:00:52 ID:/0GoGj/u
>>306
夕方の仕込みあるんで一言だけ。

鋭い!
海外に目を向けさせる≒国内をまとめる、ってところありますよね

309 :名無しさん@3周年:2006/08/04(金) 16:04:42 ID:zPk6C9Tb
中国にマインドコントロールされた人物は国益にはならない。

310 :名無しさん@3周年:2006/08/04(金) 16:06:25 ID:O5YTAjpF
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14949.wmv
チャンネル桜・政治工作過激派組織TBSほか
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14959.wmv
中国のウソにとどめを刺す関東軍秘密文書・兵器引継書ほか・ジャーナリスト水間政憲.wmv
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14540.wmv
在日特権在日特権在日特権在日特権    
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/13516.wmv
(憲法・朝日・岩波・NHK・大人名事典)渡部昇一・中條高徳
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14008.wmv
チャンネル桜 緊急特番「昭和天皇発言メモ」を考える-1  
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14009.wmv
チャンネル桜 緊急特番「昭和天皇発言メモ」を考える-2
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14340.wmv
H180725報道ワイド日本・富田メモ公表の犯罪性  
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14634.wmv
チャンネル桜討論・天皇メモ(3時間) 
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14759.wmv
たかじんのそこまで言って委員会・天皇発言メモほか−1
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14761.wmv
たかじんのそこまで言って委員会・天皇発言メモほか−2
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14839.wmv
0731テレビタックル・富田メモ


311 :名無しさん@3周年:2006/08/04(金) 16:14:34 ID:TRYrJ0O2
北にミサイル打ち込むか、打ち込まれないと
かわらないな。
日本は…

312 :パクリ虫に聞け:2006/08/04(金) 16:32:55 ID:5lU2zt4P
>>261
>もはや靖国は歴史カードでなくなりつつある。小泉が無効化させたと言ってもいい。
>>281
>参拝問題ではないところで(例えば教科書問題など)で歴史カードは使えるとね。
内容といいフレーズといいどう考えても、遠藤浩一のトンデモ論文のまんまパクリ。

「わが国としては、総理が粛々と靖国参拝を続行し、歴史教科書を自国の歴史認識に則ったものに
 改めることにより、この歴史カードを無効化するしかない」
「正論」05年6月号 遠藤浩一「それでも東アジア共同体という錯誤」128p

虫氏はこの論文の内容で現在を語っているので、かなり現状からずれていると思う。
小泉の参拝強行で、国民の歴史観が正され中国が持つ歴史カードなるものが効能を失い
中国が追いつめられてるとのことだが、妄想としかいいようがない。
今追い詰められてるのは、小泉首相だよ。
地方首長選で連敗し神通力が落ちてきたところに、富田メモのメガトン級の威力。
小泉は「内政干渉はうけない。靖国参拝は心の問題だ」と外に敵を作り、それと
と戦う姿勢を見せることで、支持を集めるといういつものパターンで、靖国問題を
中韓両国との外交問題に矮小化することに成功した。
しかし富田メモですべて吹っ飛んだ。国民は天皇ですら参拝できない今の靖国はおかしいと
気付き、靖国は解決すべき国内問題であるとの認識をもちつつある。

もし小泉が8月15日に参拝し、後継総裁がA級戦犯の孫ということになれば・・・
来年の参院選が楽しみだ。




313 :名無しさん@3周年:2006/08/04(金) 16:42:24 ID:XMDEBptJ
靖国なんてどうでもいいことカードになるもんだから、中は騒ぐし
子分の韓国も、、、。
中なんかは考えて見ろ。
ひとつ折れたら又何か、、日本も政権闘争で敵の敵は味方なんて
小沢の馬鹿は何年か前といってること変えて、、、。
小泉以下中が反対すればするほど靖国いけ。韓はほっとけ。
中が黙れば黙る。

314 :名無しさん@3周年:2006/08/04(金) 17:18:29 ID:JlT9QBLS
たとえば「虫に聞け」氏は、戦後教育を「自虐史観」だと切り捨て、
「当時、日本には日本の正義があった」。
国民がそれに気付けたのは小泉のおかげだ、というようなことを書いている(>>258)。

日本の正義とは「大東亜共栄圏」だとかの独善的な理想を指すのだろうけど、
現代日本でそんな理想を正当化することに何か意味があるかと疑問に思う。
たとえば、当時日本は小国で、他の小国を喰わねば自主独立が危うかった。
他の列強も植民地を持っていた――。そんな言い訳をいくつ数えてみても、
たいして意味は無いし、むしろ滑稽な感すらする。

それより問題は、当時の判断をただ肯定的に辿ってみても、
当時の思考パターンが強化されるだけで害悪にしかならない、ということ。
また勝手に戦争始めて国体護持のためだと国民を犠牲にするのか?
加害者意識に欠け被害者意識だけが暴走する国に逆戻りするのか?と不安に思う。

加害者意識に欠け被害者意識だけが暴走する国はもちろん現代社会にも存在する。
そんな国は、常に他から不当な侵略を受けているように感じ、
因果関係を理解しようとしない。結果、いつまでたっても報復を止めようとせず、
お互いの国がより多くの相手国民を殺すことになる。
アメリカやイスラム世界のように戦争に至るまでに、それに気付ければいいね。

>>308 サンクスです☆

315 :名無しさん@3周年:2006/08/04(金) 17:28:18 ID:TRYrJ0O2
>>314
被害者意識にこりかたまってマイナスのスパイラルに
おちている国が日本の隣りあるんだが

日本は、そうした韓国とどう付き合うか
あなたの意見を聞かせてもらいたい

私個人としては、圧力外交をもってして、対応すべきと考えている。
日本の数十年の融和の結構として、今の韓国がある。



316 :名無しさん@3周年:2006/08/04(金) 17:29:46 ID:R44vnCrD
「心の自由」で靖国を論じておきながら、君が代を強要するのは都合が良すぎる。
いや、同次元の問題じゃないのは判ってるんだ。
誰がどの基準で線引きするかが問題なんだよ。
総理大臣が自分のココロのままに「ここまでは自由、これは義務」とかやったら、それは問題でしょ?やっぱり。

317 :名無しさん@3周年:2006/08/04(金) 17:30:55 ID:i6GjpfsB
私心有っての国益、女子供だけが戦争犠牲者。

318 :名無しさん@3周年:2006/08/04(金) 17:39:03 ID:TRYrJ0O2
>>316
国歌国旗を否定するのはおかしい。
中国韓国で同じことをすると逮捕だが
なぜ日本でかくもこうした発言や運動がなされるか

すこし考察してくれないか?
国旗国歌が軍国主義につながるなら
世界で軍国主義でない国は日本だけだろう



319 :名無しさん@3周年:2006/08/04(金) 17:40:09 ID:JlT9QBLS
>>315
>被害者意識にこりかたまってマイナスのスパイラルに
>おちている国が日本の隣りあるんだが

そうやってまた、日本が一方的に被害を受けてるように言う(笑)
日本にとってA級戦犯の位置づけはどうなのか?
「 歴史教科書から従軍慰安婦や強制連行などの言葉が減ってよかった」のか?
まずは自国の問題にケリをつけてからでしょ。隣国をどうこう言うのは。

320 :名無しさん@3周年:2006/08/04(金) 17:43:53 ID:TRYrJ0O2
>>319
あんたのご高説は賜ったが
肝心の質問に答えてもらっていない

日本の対韓国外交はどうあるべきか?



321 :名無しさん@3周年:2006/08/04(金) 18:03:00 ID:JlT9QBLS
>>320
別に特別なことをする必要も無いし、なるようにしかならないでしょ。
被害者意識が暴走する国に日本はならない方がいい、って言ってるだけで。

322 :名無しさん@3周年:2006/08/04(金) 18:07:52 ID:DymMEYay
韓国は竹島の不法占拠をやめて不法占拠中の謝罪として日本に不法に滞在している
永住外国人を即刻引き受けるということから話は始まるんじゃないのかな?

323 :名無しさん@3周年:2006/08/04(金) 18:09:01 ID:TRYrJ0O2
>>321
そこには、意識も戦略もないね。

ただの傍観者に議論をする資格はあるだろうか?



324 :名無しさん@3周年:2006/08/04(金) 18:23:02 ID:JlT9QBLS
韓国に話を転換したのは竹島を問題にしたいのだろうけど、
竹島が日本の領土だと思うならそう主張すればいい。

ただ、植民地化の経緯にはどうしても触れざるを得ないから、
そのときに「植民地化の是非」と「李承晩ラインの当否」をごっちゃにするな、と。
植民地化に関しては不当な侵略だったと素直に認めればいいし、
元々そういう前提で竹島問題は話し合われていたはず。
韓国にとっては感情的にならざるを得ない当時の事情があるにしても、
なんで日本まで理性的な対応ができないのか不思議。
ドサクサ紛れに「韓国のために合併してやった」的な話をするアホまで出る始末(笑)

325 :名無しさん@3周年:2006/08/04(金) 18:38:43 ID:JlT9QBLS
何が言いたいかというと、相手の出方以前に、日本は相応の挑発をしているということ。
それを忘れると、パレスチナ問題のように、客観的にはただの報復合戦でも、
当事者にはいつも一方的な攻撃を受けているように感じられる(だから報復するのだと)。

326 :    正論      :2006/08/04(金) 18:40:02 ID:jZIIDPuU
 ■「心の問題」発言お粗末さを露呈
 東京大学の小森陽一教授(日本近代文学)は、報道のタイミングについて
「(首相参拝の)けん制の意味があったとみられても仕方がない」と話す。

 ただ、「このメモで過剰に騒ぐべきではない」と注文を付ける。
「天皇の発言がどうであれ、首相の靖国参拝は政教分離にも反するし、
個人の意図とは別として、結果的に侵略戦争を美化するということを示してしまう。
国民は首相参拝を認めるべきではない」

 小泉首相の「(参拝は)心の問題」という発言については「首相が参拝を個人の心の問題
とするなんて、首相が何者かという原則も分かっていないお粗末さを示すもの」と批判する。

 「世論の中でも、首相参拝が外交問題を取るか、個人の意地を貫くかというように
キャラクターの問題として扱う傾向がある。靖国問題はそんな軽い問題ではない。
本質論を徹底して、たたかわせるべきだ」 (抜粋)
http://www.tokyo-np.co.jp/00/tokuho/20060804/mng_____tokuho__000.shtml


327 :名無しさん@3周年:2006/08/04(金) 18:57:21 ID:TRYrJ0O2
>>325
相変わらず、意識や戦略はないね

日本は日本の主張をする、
韓国が日本の主張をうけいれなければ圧力をかければよい
竹島なんかは、圧力をかけてしかるべきでしょ。

圧力をかけることで、日韓関係を正常化するよ。

しばらくは飴はやめて鞭を振るう。

対話の仕方を変えるのが必要

328 :名無しさん@3周年:2006/08/04(金) 19:09:45 ID:JlT9QBLS
>>327
レバノンにもっと過激に爆撃したら、イスラエルへのテロがなくなる、
っていうのと同じ考え方。逆効果かもしれないし、どうだろうね?

329 :名無しさん@3周年:2006/08/04(金) 19:14:47 ID:TRYrJ0O2
>>328
日本の数十年の融和策の結果がいまの韓国だからね

対話の仕方を変えるのが、普通だろう



330 :名無しさん@3周年:2006/08/04(金) 19:22:01 ID:JlT9QBLS
つか、韓国と険悪になったのはここ5年ほどの出来事なんじゃないか?
…、でも、いまでも韓流ブームとかビザ自由化とかやってるか。。
竹島にしても、解決しないのを承知でときどき煽ってるだけに見えるし、
そんなものに踊らされて金持ち優遇政党を支持するのが間抜けだとしか。。

331 :名無しさん@3周年:2006/08/04(金) 19:31:02 ID:TRYrJ0O2
>>330
韓国嫌いなやつが増えたのは事実だろ

中国ぎらいもふえてる

そのうち、さらにかわるんじゃないか?



332 :名無しさん@3周年:2006/08/04(金) 19:34:02 ID:DttOgadp
韓国嫌いで安倍支持というのが、さっぱりわからない

333 :名無しさん@3周年:2006/08/04(金) 19:37:47 ID:TPHdb2gj

中国は、日本国首相の★公的★靖国参拝はポツダム宣言に違反してるので反対してんだよ!!!

GHQによって解体された靖国の歴史:

1945年(昭和20)9月
GHQ(連合国総司令部)は、靖国神社をミリタリー・シュライン(軍国的神社)
と呼び、靖国神社の存続の是非を検討した。GHQ内では靖国神社を焼き払う案が
浮上していた。

同12.15日、GHQは、「神道指令」(国家と神社神道の分離を命じ、
国家神道の廃止命令)を発令し、政教分離の徹底的実施を命じた。
これに基づき、政府による神社への保証、支援などを禁止する措置を執った
(ポツダム宣言第6項及び第10項「神道指令」を通達)。

この指示で、戦没者の慰霊祭への公的関与は一切禁止された。
靖國神社に対して、存続を望むならば、「(1)国家との関係を断って
宗教施設として存続する、(2)宗教色のない戦没者追悼の記念碑的施設
にする」の2つの道を選択せよと指図した。

靖国神社は1を選択して宗教施設(宗教法人)となった。

小泉の公的靖国参拝は条約違反&国際法違反。
ポツダム宣言は、アメリカ、イギリス、中国の3国宣言!!!

★公式★参拝は、条約違反で絶対に出来ないから
仰々しく羽織袴で★私的★に参拝して、哀れに散って。。。

どうせ、私的にこそこそ参拝して、内閣総理大臣って落書きするのが精一杯。。。


334 :名無しさん@3周年:2006/08/04(金) 19:37:59 ID:TRYrJ0O2
中国と韓国は比較にならないからな
中国も韓国も嫌いなんだろ
ただ、韓国は中国にくらべれば問題にさえならない



335 :名無しさん@3周年:2006/08/04(金) 19:53:36 ID:JlT9QBLS
すごい!! 安倍の名前が出た途端、韓国を問題にしなくなった(笑)
しかし、「エバ国家」として日本はどれくらい韓国経済に貢献したんだろう?

336 :名無しさん@3周年:2006/08/04(金) 20:03:24 ID:uYRPyz4T
>>326
中国が靖国に対して何も言わなくなるまで参拝を続けるべきじゃ
そういった難しい議論はそれからのこと

今日本がとるべき態度は中国に言われて日本の総理大臣が戦没兵士の
慰霊を中止したと国際社会に思われないようにすることが大事だ
事なかれ主義で国際社会に意思表示できない日本というイメージは
与えてはいかん

337 :名無しさん@3周年:2006/08/04(金) 20:27:28 ID:TRYrJ0O2
>>335
あんた誤解してるが
東アジアで癌なのは中国
中国にくらべれば
韓国は問題じゃないの

韓国なんかどうとでもなるから、無視でいいんだよ

五月蠅いだけ
ノムなんか、コメディアン扱いなんだが



338 :名無しさん@3周年:2006/08/04(金) 20:29:56 ID:TRYrJ0O2
韓国ぎらいが安部支持という脳みそができてるようだが
世の中複雑だ

339 :名無しさん@3周年:2006/08/04(金) 20:42:47 ID:C9OU/lZ3
政治家として政治的影響力のある靖国参拝は私的でかたずけられるものではない
特に首相はその責任を負う立場にあるわけで『国益』を優先させることは
政治家としての基本的な政治倫理

340 :名無しさん@3周年:2006/08/04(金) 21:01:21 ID:kTGrtH+A
小泉とウヨのおかげで、カードを中国に握られっぱなし。


東シナ海ガス田:「春暁」はすでに全面的生産段階?
稼動開始が報じられた春暁ガス田
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20060805k0000m020082000c.html

 【北京・飯田和郎】中国国家発展改革委員会の張国宝副主任(次官)が7月下旬、東シナ海ガス田群で
最大規模の「春暁」(日本名・白樺)の海上指揮本部を現地視察し「すでに全面的な開発・生産段階に入った」と
述べたことが、4日分かった。中国石油大手、中国海洋石油(CNOOC)がホームページで明らかにした。

 中国側はこれまでに供給用海底パイプラインの敷設などを終え、春暁ガス田の「正式な生産開始の準備が整った」と
強調してきた。張副主任の発言からは、生産・供給が始まったかどうかは明らかではない。だが、中国政府高官の
現地視察は、小泉純一郎首相らの靖国神社参拝問題と絡めながら日本側をけん制する狙いがあるとみられる。

341 :名無しさん@3周年:2006/08/04(金) 21:04:19 ID:5TH9g6wG
小泉じゃなかったときの予想
ガス油田問題に対し「遺憾に思う」
放置で終了


342 :名無しさん@3周年:2006/08/04(金) 21:11:08 ID:kTGrtH+A
ウヨが騒げば逆戻り。


安倍長官靖国参拝、中韓メディアは抑制した対応
2006年08月04日19時50分
http://www.asahi.com/international/update/0804/012.html

 安倍官房長官の靖国神社参拝について中国、韓国両政府とも4日夕まで公式声明などは出していない。
両国のメディアも抑制した報道が目立つ。

 中国政府は「靖国参拝を批判すればするだけ日本の世論が硬化する」(政府関係者)とみて、小泉首相や
次期首相の参拝への姿勢を見極めるまで、自制した対応に徹する構えとみられる。華僑向け通信社・
中国新聞社は論評を加えずに事実関係だけを報道した。

 韓国外交通商省はメディアからの取材に「国際社会の憂慮にもかかわらず参拝したことに失望を禁じ得ず、
遺憾だ」と不快感を示したが、政府としての公式コメントは出していない。韓国メディアも日韓関係への
悪影響を憂慮しつつ、淡々と伝えた。

343 :名無しさん@3周年:2006/08/04(金) 21:28:41 ID:TRYrJ0O2
安部の靖国報道
韓国の報道については、影響力のなさがわかってきたんだろう
韓国の反日の意味のなさ
自分達が中国のおまけだったと認識できてきたんじゃないか

中国については
これ以上反日しすぎると
爆発するとかだったら
うれしいけど

おまえら
どう思う?


344 :名無しさん@3周年:2006/08/04(金) 21:29:14 ID:h9VLjTGz
「首相は慎重対応を」 額賀氏、靖国参拝せず
.
 額賀福志郎防衛庁長官は4日午前の記者会見で、靖国神社参拝について
「私は慎重に対応したいと考えている」と表明、終戦記念日の15日の参拝も
「ありません」と明確に否定した。

 小泉純一郎首相や次期首相の参拝の是非に関しては「政治家個人の考え方だ」と
指摘しながらも、「私は政治的な意味で膠着(こうちやく)状態の日中、日韓関係を
打開するためには慎重にした方がいい(と思う)」と述べ、望ましくないとの認識を示した。

 額賀氏は参拝に慎重な理由について、A級戦犯分祀(ぶんし)論や政教分離との関係、
天皇が参拝を中断していることなどを挙げ「国内的なコンセンサスが得られていないとき、
日中、日韓の間で政治問題化することはお互いの不利益だ」と強調した。

(08/04 18:13)
http://www.sankei.co.jp/news/060804/sei069.htm

345 :名無しさん@3周年:2006/08/04(金) 21:45:38 ID:5TH9g6wG
中国は韓国と違って感情だけで生きてる動物じゃないからねぇ
頭も回り狡猾で使える手段はなんでも使ってくる,国対国じゃ当然のことだと思うけど
押してもダメなら引いてみろってことだろうか

346 :洋食屋:2006/08/04(金) 22:09:01 ID:IrFlU5yJ
>>324でも書かれているけど、「ドサクサ」にまぎれて靖国参拝と関係ない自説を語る人が多すぎます。
小泉総理は、戦後の「自虐史観」なるものを修正したわけでもないのに、勝手に「ネット右翼」的な説の補強に、参拝を使っている。

結局、この靖国問題も、JlT9QBLS氏が指摘されているように、所詮は「敵を作りそこに立ち向かう自分を演出する」との小泉総理のいつもの手だと思います。国内をまとめるための策。
JlT9QBLS氏のようにそれに気づいている方もかなり多いでしょう。もっともそういう方は多分ここにはこないでしょうけど。
少なくとも私の周利の人は、JlT9QBLS氏と同じ意見に思います。


347 :らびっと:2006/08/04(金) 22:30:50 ID:aJV+q1aX
靖国問題のまとめ
----
・靖国は軍人の戦死者を顕彰する神社
 (小泉が言う「心ならずも戦争で無くなった方の冥福を祈る」ではない)

・本来は国内問題(石橋湛山の廃止論、長年の国家護持論争)

・論点は以下(これらをごっちゃにする人が多い)
1.靖国の歴史と性格(慰霊なのか戦争賛美なのか)
2.政経分離(国家追悼施設としては特定宗教すぎる)
3.国家護持(現状は国が合祀すらコントロールできない)
4.戦争責任(東京裁判の評価や、A級戦犯の扱い)
5.遺族感情(現状は本人・遺族の意向無視。合祀取消訴訟も)
6.国際関係(中韓台米などの反発)

348 :名無しさん@3周年:2006/08/04(金) 22:50:52 ID:iFAhDMjb
もはや中国を挑発したり、牽制したりするために靖国参拝してるな。


349 :洋食屋:2006/08/04(金) 22:56:42 ID:IrFlU5yJ
>>348
そうなんでしょうね。もっとも、究極の目的は「中国に毅然と立ち向かう純ちゃんステキ」って状況を作るためと思われますが

あと、>>347よくまとまってますね。ご苦労様です

350 :名無しさん@3周年:2006/08/04(金) 23:16:00 ID:TRYrJ0O2
靖国の本質はなにか?

ここの靖国反対論者は
日本の軍国主義復活を懸念してるのかな?

それとも、日本が中国に対してNoということを懸念してるのかな?

あるいは、日本の半島政策が融和から圧力に転換することを心配しているのか?

どれを心配してる?

日本は半島や中国へ軍事的に進出することはない

半世紀の半島統治で得られたものは、被害妄想で狂った隣人だけだからな

中国と半島との関係を正常化することが、国家の最大の利益だろう

中国の横やりが次期総理の争点のように取られる。
この状況はおかしいと思わない人が、たくさんいる。

靖国賛成派は日本を馬鹿には馬鹿といえる国にしたいだけだろ



351 :名無しさん@3周年:2006/08/04(金) 23:22:07 ID:OL3NgN7B
>>347
祀られている兵士を慰霊追悼するときには普通そういう「理屈」は考えてないぞ。
国のために地っていった兵士達を慰霊追悼したいと思うとき靖国の背景など関係ない。
箱がどうかは関係ない。心の問題だ。

352 :らびっと:2006/08/04(金) 23:35:41 ID:aJV+q1aX
>>351
そう。普通の日本人なら、そういう理屈まで考えず、
「心ならずも倒れた方、安やかに眠ってください」だろう。

問題は、靖国神社がそういう施設では無いという事実だ。

「自然に慰霊追悼したい」と思っても、
仮にスターリンの墓やオウム麻原の写真を拝むのはおかしいという話。

353 :名無しさん@3周年:2006/08/04(金) 23:37:36 ID:ir6QyaBJ
>>275
>アメリカの仲裁案を受け入れて、「もともと対韓請求権などは存在しなかった」
>ということにして、韓国側に譲歩した

というのは君の「評価」だろ?わが国の政府がそういってるのか?

君が「対韓請求権不存在」という「事実」をそう「評価」するのは一向にかまわないが、
人に説明するときに「対韓請求権を放棄した」などとあたかもそれが「事実」であるか
のように説明するのは不適切だといっている。

「請求権不存在」なのだから、それを「放棄することはありえない」。それを評価して
「請求権放棄」と同視するのはかまわないが、あたかもそれが「事実」であるかのように
書くのは不適切だろう。

354 :名無しさん@3周年:2006/08/04(金) 23:38:54 ID:ir6QyaBJ
>>278
私は、君と違って、ちゃんと理由つけて自分の意見を述べるので文章がどうしても長く
なる。うっとおしく思われる方には、謝罪したいが、ウダウダと人の意見の「批判
だけ」はする君には文句をいわれる筋合いはないね。

また、君のいう「本論」とやらにこのスレは限定されてるわけでもなし、なぜ私が黙ら
なければいけないのかさっぱりわからんね。君が反論されるのが嫌なら、人の意見を
批判するのをやめるべき、つまりは、「君が黙るべき」だろ?君が「本論」とやらだけ
を述べたいのなら、それだけ語って、それに対する批判にだけ答えてりゃいい。私は、
私の意見に対する理由のある批判については、理由をつけて誠実に反論するまでだ。

>専門家の意見、判断を参考にするのは当然だし必要だが、主権者としての判断は
>主権者自身で最終的には決めなければならない。当たり前のことだ。

私も最終的には自分で判断していますが?専門家の共通の意見=通説は、素人から見て
明白に不合理でもない限り、尊重するのが合理的である、という判断を媒介にしてね。
「通説を信頼する」のが自分の判断でないというのなら、「医者の意見を信頼する」
のも自分の判断ではなくなってしまうだろうよ。そういう人には、病気になったら
「医者の意見を信頼せずに、全部自分の判断で対処するのか」と聞きたいものだねw   

355 :名無しさん@3周年:2006/08/04(金) 23:43:02 ID:DttOgadp
国益なんてものは存在しません
常に、片方で一部の国民が得をし、もう片方で一部国民が損をするだけの話

356 :名無しさん@3周年:2006/08/04(金) 23:52:32 ID:ir6QyaBJ
>>355
そうともいえないだろう。たとえば、地球温暖化を防止する利益とかはどうか?
確かに「片方で一部の国民が得をし、もう片方で一部国民が損をするだけ」と
いうこともいえなくもないが、私益の集合という意味での「国益」なり「公益」
なりは存在しうるのではないか?

357 :名無しさん@3周年:2006/08/04(金) 23:53:13 ID:VlD34nRH
反日 中・韓を  近隣諸国って 

2国を諸国使ってる政治家 アホに見える。

その反日2国除けば 全て友好。 問題なし。

358 :名無しさん@3周年:2006/08/04(金) 23:55:49 ID:DttOgadp
地球温暖化防止についても、未来世代にとって有益で、現世代にとって有害と考えられる

359 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/08/04(金) 23:56:10 ID:doIsy+lm
まあま、妄論が多いですことw
>>303
>「日中首脳会談中止は中国の利益であり、元々日本の首脳と会談したくなかったから、
 中国は、靖国を口実に会談を中止した」という話になってしまう。

何でそうなるんですかね?素敵な思考回路だw
ガス田、領土、EEZその他で有利に事を運びたいからでしょうが。
首脳会談中止は抗議の姿勢を強調したいだけ。つまり「加害者意識を忘れるな」だ。
>>281を事実誤認としたい人は単なる「中国マンセー」だろうな。

>>306
>近い将来、ブッシュの戦争に必ず引きずり込まれる。

これも馬鹿左翼の常套句。主権者が誰か判っていない。
さらに言うなら
ブッシュの戦争に引きずり込まれたくないなら対米依存を下げるしかない。
護憲でそれが出来るならたいしたものだが。


360 :名無しさん@3周年:2006/08/04(金) 23:58:21 ID:iFAhDMjb
>>357 その反日2国除けば 全て友好。 問題なし。

「靖国をあからさまに批判してるのは2カ国だけ」というのを
「その他はすべて友好」と言い換える典型的な詭弁ですね。
靖国カードというのは、中国が親日国を切り崩すのに上手く使った
カードなのに。その結果、国際的な問題で日本に同調する国は
アジアではごく少数になってしまったというのに。



361 :名無しさん@3周年:2006/08/04(金) 23:58:52 ID:TF4Jlcf8
>>352
なにが「そうそう」だ。ばかやろ。箱は関係ないと言ってるだろが。ボケ

362 :名無しさん@3周年:2006/08/04(金) 23:59:01 ID:JlT9QBLS
アジア各国の反日(?)教育。読んでみそ。憑き物がとれるかもよ。

> 各国の代表的な歴史教科書における記述の抜粋
http://www.geocities.jp/social792/siryou/kyoukasyo.html

363 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 00:03:32 ID:DttOgadp
靖国参拝

得・日中紛争に備えて軍需関係産業

損・中国の許認可をうけて中国で商売している産業
中国への輸出産業(イメージ悪化によるもの、実際の影響は小)

364 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 00:08:16 ID:EKG5KP8B
>>358
「未来世代」といっても、具体的には自分の子供や孫のことを考慮にいれて
のことなのだから、「自分にとっての利益」だとも評価できるように思うが。
ここでは、どこまでを「自分の利益」と判断するかが問題になるだろうね。

それでも大多数の人の利益の集合という意味では「国益」なり「公益」なり
の存在を想定してもよいのではないか?「国益」なりを想定する弊害は、それ
が誰の利益になるのかが抽象的になりがちで、ともすれば君のいうように特定
集団の利益を表象するものになりがちであるという点にあると思われるが、その
点をキチンとチェックするのを前提とすれば、そういう存在を想定することを
肯定してもよいのではなかろうか。

365 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/08/05(土) 00:11:43 ID:ckkVL/tP
なんて書いているうちに「うっとうしい奴」が出てきたなw

>>353
相変わらずだが質問者への答えになっていない。
最初から「対韓請求権不在」なら、これについてアメリカが仲介することも無く
記録に残ることも無い。結果として「不在」を受け入れた過程を見ていない。
とい言ってもわからん奴にはわからないだろうが。

>>354
>なぜ私が黙らなければいけないのかさっぱりわからんね。

医者などを引き合いに出しているが、民主主義を理解できていないから。
お前さんなら「全権委任法」なんかが提出されたら、賛成するんだろうねえ。
ここは匿名掲示板、発言は自由だ。
スレからピンとずれたところでグダグダ言ってることに気がつかず何となく
すごいことを言ってる気になれるならご自由に。

>君が反論されるのが嫌なら

そりゃぁ、お前さんだ。ムキになるなよw 以後、ご自由にww

366 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/08/05(土) 00:21:45 ID:ckkVL/tP
>>324
>植民地化に関しては不当な侵略だったと素直に認めればいいし

合法的併合。不当な侵略ではない。

>>346
>結局、この靖国問題も、JlT9QBLS氏が指摘されているように、所詮は「敵を作りそこに立ち向かう
 自分を演出する」との小泉総理のいつもの手だと思います。国内をまとめるための策。

それはあるだろうね。しかし、それで中韓に対する「正常な目」を持つ人が増えたのも事実。



367 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 00:30:15 ID:qPyidA4Z
民間企業 反日 中国・韓国より

もう ベトナム・インドに 目が向いてるよ。

368 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 00:30:40 ID:EKG5KP8B
>>365
>最初から「対韓請求権不在」なら、これについてアメリカが仲介することも無く
>記録に残ることも無い。結果として「不在」を受け入れた過程を見ていない。

見てますが?その過程から「請求権放棄」だというなら、君は「わが国の政府が
出した結論を無視」しているわけだ。

>医者などを引き合いに出しているが、民主主義を理解できていないから。
>お前さんなら「全権委任法」なんかが提出されたら、賛成するんだろうねえ。

あらあら。最後は「ラベリング」ですか?

医者の例が不適切だとは思わないが、民主主義に直接かかわる例でいえば、君の
立場だと、わが国の国会で行われる議論に基づいて作成されるありとあらゆる法律を
「自分でチェックすべき」ことになるんじゃないの?君にそんな知識と能力がある
とは思えないが、ひとつとして「全権委任法」らしきものがないように頑張って
チェックしなきゃいけないんじゃない?w

369 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 00:31:51 ID:GORscdhG
誰にとっての国益かって話だよ。

370 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/08/05(土) 00:34:50 ID:ckkVL/tP
>>351
そういうことです。日本は信教の自由が保障されている国。
靖国がどう定義され、どういう教義を持ち、どんな作法があろうと関係ない。
何を考え、何を思い、どういう参拝をしようが基本的には「心の問題」

俺は宗教否定だが靖国神社には何回も足を運んでる。
神道を否定し、神社の作法も無視するが戦没者への追悼は自分の「心の問題」
それを靖国という場を借りて行っている。
首相という立場が問題をややこしくするが基本線はここでいい。
まして海外がとやかく言う問題ではない。


371 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 00:42:21 ID:21CzPAsQ
>>364
ちょっと挑発的な物言いになってしまったけど、国という実態に属する利益たる国益というのは存在しないといいたかったわけで
「○○は日本の国益」というのは、「○○は皆さんにとっても得ですよ」ということでしょ?

その意味での日本の国益はアメリカ合衆国入りだね
今は得ていないアメリカ大統領の選挙権を得れるわけだし

372 :洋食屋:2006/08/05(土) 00:45:42 ID:j0MocoDT
>>370
ですから、信教の自由を持ち出すなら、同様に政教分離にまで言及すべきです。
このように、憲法などを、都合のいい部分だけ利用する姿勢はよくないです

373 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/08/05(土) 00:49:03 ID:ckkVL/tP
>>368
何か言ったか?w 

全ての法案をチェックするなどは国民主権がわからないから出てくる妄言。
そんなこと「全然関係ない」んですが、わかりませんか?ってもういいやw
あんた本当に民主主義がわかっていない。
よくそれで「民主主義による平和」という仮説を信じれるものだ。呆れるわ。

あとは勝手に主張すればいいんじゃないですか?邪魔はしないが俺はあんたをスルーする。
俺は「賢い馬鹿」は好きだが「馬鹿な利口」は嫌いでね。
それより嫌いなのが「利口を気取る馬鹿」なんだ。


374 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 00:52:15 ID:21CzPAsQ
憲法で天皇制を認めている時点で、神道は他の宗教と別扱いされてしかるべきだと思うが

375 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 00:54:27 ID:EKG5KP8B
>>371
前段は賛同します。

後段は、そういう結論もありうるし、そうでない結論もありうるでしょう。
「○○は皆さんにとっても得ですよ」の「得」というのは色んな得がありうること
が前提でしょ?たとえば「アメリカの様な銃社会に住みたくない利益」という
のもあっていいはずだし、それが「皆さんにとっても得」ということだってあ
りうる。そうすると多様な「公益」「国益」が対立することだってありうるから、
必ずしも、そういう一義的な結論に落ち着くとは限らないと思う。

376 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 00:57:27 ID:21CzPAsQ
日本は銃社会じゃないんですか?

脱線しましたが、結局、私心と国益の対立という構図はないということが言いたかったわけです。

377 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/08/05(土) 00:59:50 ID:ckkVL/tP
あとは、これか

>>312
>「わが国としては、総理が粛々と靖国参拝を続行し、歴史教科書を自国の歴史認識に則ったものに
  改めることにより、この歴史カードを無効化するしかない」

これが俺の言ってることと同じに見えるなら馬鹿だね。
俺が歴史カードとして無効化しつつあるという理由が理解できていないからどう。
標本からコテ変えたのか?
いつになったらお前は「自分の意見」が言えるんだ?一生無理か?粘着君。

んんー、今夜は酔ってるせいもあり流れにも乗っていけない。今日はやめよw


378 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 01:02:18 ID:EKG5KP8B
>>373
あれ?

>以後、ご自由に

といっていたので>>365以後はレスしないと思ってたんだが。

>それより嫌いなのが「利口を気取る馬鹿」なんだ。

偶然だねえ。私も実はそうなんだよ。
とくに何の理由も明記せずに人を批判する馬鹿がさw
この点は君と違うかもしれないがw

379 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 01:02:28 ID:ZV2TYwYh
>>370
政治家として政治的影響力のある靖国参拝は『心の問題』でかたずけられるものではない
特に首相は政治共同体の運命に影響を与えるような行動のすべてに責任を持たなければならない
わけですべての行動が政治的という意味で公的がありうる
だから周辺諸国がさまざまなリアクションを引き起こす限りで、そのリアクションに義があるか
どうかに関係なく政治家が『国益』を優先させることは
政治家特に首相としての基本的な政治倫理

380 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/08/05(土) 01:04:39 ID:ckkVL/tP
>>372
政教分離ね。それにたいしての俺の姿勢はすでに言ったと思うが(ここじゃなかったか?)
今はそれより外交としての靖国問題解決が優先。

て、今日は駄目だw 明日あらためて。

381 :アホw:2006/08/05(土) 01:09:11 ID:BMABxvLL
>>379
中国共産党の独裁政権の言いなりにならない事が
長期的な視点から
日本国民、中国国民の国益だw

382 :洋食屋:2006/08/05(土) 01:11:03 ID:j0MocoDT
ついでですが、「信教の自由」を主張する人たちは、「日本国憲法は押し付けられたものだ、だから9条も変えるべき」という論法は使いませんよね?
押し付けられたからよくないのなら、信教の自由も押し付けということで、使えないはずですからね。


383 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 01:16:52 ID:HeSvfVJS
>>381
>長期的な視点から
>日本国民、中国国民の国益だ

説明してくれよ頭ワルソーだからできないと思うけどwww

384 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 01:24:28 ID:Nv2Ey3Q/
>>380
解決済みじゃん。靖国は天皇の名を騙ったカルト神社。
そんなところに参拝する首相は国民として恥ずかしい。

結論:靖国に参拝しないので靖国は外交問題ではない。

385 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 01:25:17 ID:qyDlaACJ
>>381の逝ってることが説明されなきゃ〜理解できない奴は頭が悪い

386 :アホw:2006/08/05(土) 01:25:51 ID:BMABxvLL
>>383
思想の自由を認めない共産党独裁政権が
中国国民、他の国の国民にとって
利益となるか?


おまえ共産党員か?w



387 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 01:27:07 ID:qyDlaACJ
しかし日本の左翼は何で中国の右翼に媚びるのが好きなんだ?

388 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 01:27:36 ID:nlcfjU0M
説明できないだけじゃんwww

389 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 01:38:47 ID:fEWjaSta
>>386
はぁ?首脳会談も何年もない国どうしの関係を悪化させる靖国参拝が
>長期的な視点から
>日本国民、中国国民の国益だ

とする説明をしてくれと言ってるだけなんだが
できないならいいやwww

390 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 01:47:58 ID:21CzPAsQ
長期的にみると、人類は滅びている

391 :アホw:2006/08/05(土) 01:48:14 ID:BMABxvLL
>>389
中国の外交戦略、兵法書「六韜(りくとう)」

「交渉の為に隣国から使者が来て、もしその者が有能ならば何一つ与えず返せ。
 交渉の為に隣国から使者が来て、もしその者が無能ならば大いに与え、歓待せよ。
 そうすれば、隣国では無能な者が重用され、有能な者が失脚する。
 そしてやがては滅ぶ」


392 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 01:54:09 ID:Nv2Ey3Q/
>>384に関連してもう少し書くと、
なんか、元々問題にもならんことで難癖つけてやろう、ってヤクザみたいな人が大杉。
中国や韓国に文句があるなら、ちゃんとその件について文句をつけるべきじゃまいか?
そういう人は、首相がもし参拝しなくなったら、
ラーメンにゴキブリが入っていたとか別のネタで難癖つけるのかな?

結局、なんだかんだ言ってもカルト神社が好きなだけなようにも見える。
カルト神社の信者です、なんて恥ずかしくてまさか言えないから、
外交問題とかワケワカメな理屈を持ち出しているだけじゃないのか、と。

393 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 01:54:56 ID:nlcfjU0M
アホw

394 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 01:55:45 ID:21CzPAsQ
中国の外交戦略、兵法書「六韜(りくとう)」

「性交渉の為に隣国から使者が来て、もしその者が有能ならば何一つ与えず返せ。
 交渉の為に隣国から使者が来て、もしその者が無能ならば大いに与え、歓待せよ。
 そうすれば、隣国では無能な者が重用され、有能な者が失脚する。
 そしてやがては滅ぶ」


民明書房「陰歩国家興亡史」第三章より

395 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 02:05:44 ID:0tFTPHQP
>>391
なんだよそれw
説明できてねえじゃんw

396 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 02:09:46 ID:Nv2Ey3Q/
まさか、小泉が有能だから首脳会談を拒否されてると。。(笑)

397 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 02:09:49 ID:21CzPAsQ
すまん書き直し

「性交渉の為に隣国から使者が来て、もしその者が性的に有能ならば何一つ与えず返せ。
 性交渉の為に隣国から使者が来て、もしその者が性的に無能ならば大いに与え、歓待せよ。
 そうすれば、隣国では性的に無能な者が重用され、性的に有能な者が失脚する。
 そしてやがては滅ぶ」


民明書房「陰歩国家興亡史」第三章より


無能者つまりインポだらけの国は少子化で滅びるってことだろ?

398 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 02:22:10 ID:Nv2Ey3Q/
石破元防衛長官(拉致議連に所属するある議員)が大歓迎されたのは北朝鮮か。。

399 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 02:27:24 ID:9lMI+Fvy
緊急世論調査
2006年度の国家公務員給与の人事院勧告で、一般職の月給と期末・勤勉手当(民間企業のボーナスに相当)が
前年度水準に据え置きとなることが1日、分かった。

NHK的質問

あなたは、公務員の高給を維持するためには消費税増税もやもう得ないと思いますか?
YES,NOでお答え下さい。

 YES

 NO


400 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 02:30:57 ID:GjS0K9hG
>>208

 「ステージが上がるぞ」 といわれてサリン撒いたり。
 「聖戦、ジハードだぞ」  といわれてビルに突っ込んだり。
 「偉大なる将軍様の 」 といわれて拉致したり。
 「靖国で神になれるぞ」 といわれて敵艦に突っ込んでいったりする。

まあ、そんなもんだ。



401 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 02:34:23 ID:GjS0K9hG
>>391
つまり、交渉に臨む際に、無能なふりをすれば、成果が得られるってことだね

402 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 02:37:18 ID:21CzPAsQ
つまり、性交渉に臨む際に、無能なふりをすれば(警戒心を解き)成果が得られるってことですよ

403 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 02:42:41 ID:aJlQ/pdJ
ひとつ質問がある。

何でウヨって靖国問題になるとヒステリックに戦没者の慰霊のためには云々
みたいな意味のわからないことを声高に主張するの?

別に慰霊なら千鳥が淵でいいじゃん。

404 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 02:43:19 ID:GjS0K9hG
>>391
つまり、あべチャンが首相になるのは、北朝鮮の筋書き通りってことか

405 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 03:24:19 ID:nlcfjU0M
391はアホw

406 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 04:11:14 ID:B/cL1BEM
私心の自由を確保することで国の利益も確保できる一石二鳥。

407 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 04:21:59 ID:B/cL1BEM
>>403
じゃ靖国でもいいべ。


まーあれだ。
>>391の兵法真意も読み取れない上にそっくりそのままに扇動されてるやつはかなりのアホ。
アホにも分かり易く書き直したる。

「交渉の為に(敵である)隣国から使者が来て、もしその者が(隣国にとって)有能ならば何一つ与えず返せ。
交渉の為に(敵である)隣国から使者が来て、もしその者が(隣国にとって)無能ならば大いに与え、歓待せよ。
そうすれば、隣国では無能な者により無能な者が歓待、重用され、有能な者が失脚する。
そしてやがては滅ぶ」

これにみごとに当てはまってるのが小沢他国賊売国奴どもな訳だ。

408 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 05:42:33 ID:21CzPAsQ
ということは、アメリカから大歓迎を受けた小泉首相は・・・

歴代首相で初めて北朝鮮を訪問した小泉首相は・・・

409 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/08/05(土) 05:59:41 ID:c8DuhdkM
 記者団が安倍長官の靖国神社参拝について聞くと「それは個人の自由だ」と述べた。
中国などが反発していることについては「いつものことですね。反発する方がおかしい」と
厳しい表情で答えた。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    ほほう、公人として参拝した場合も
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 「個人の自由」かね?アセチルコリン ノ ショホウガ ヒツヨウダナ。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 公に出来ないような行為は控えた方がいいかも。(・∀・ )

06.8.5 日テレ「安倍氏参拝 小泉首相『個人の自由だ』」
http://www.ntv.co.jp/news/63900.html
06.8.5 TBS「安倍官房長官、4月に靖国神社参拝」
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3350439.html

410 :流し目:2006/08/05(土) 06:29:04 ID:jaFLfQCh
およそ分祀などと言う方法で靖国神社の戦争責任が逃れられるなどと考えるのは
全く持って痴呆としか言いようが無い。
そもそも天皇の為に死んだから特別な存在であるとするとか
国家の為に死んだら神であるとかの考え方が異常である。
単なる死者である。それ以上の存在ではない。
同時に国家にダマサレタ犠牲者でもある。
その詐術に協力した国家機関が靖国神社そのものである。
国家の為に死ぬことが美しいと言うのが安倍の思想だ。
彼の国民はボランティアと言う強制労働をさせられることでも判るだろう。
日本人と言うのは会社主義であり、
組織防衛主義であるのは社会保険庁を見れば判るだろう。
この様な日本人の集団主義をその性向として認識することから
日本人は始めなければ同じ過ちを繰り返すのであり
過ちを繰り返さないと参拝する総理大臣などが最も危険な存在である。

411 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 06:51:52 ID:Nv2Ey3Q/
だいたい、「首相の責務」だってこの前まで言ってたじゃん。
いつから首相参拝が個人の自由になったんだ?まったく便利な二枚舌だねぇ。

このままだと、統一教会の結婚式に出席するのまで首相の責務になりそう。
アッと言う間に国民の無給労働(ボランティア)が義務化されたその次は、
「真のお父様」が決めた相手にめぐり合うまで純潔を守るのも国民の責務?

412 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 07:18:09 ID:3eSMuzNq
靖国は中国問題だよ

戦犯だとか、そんなのは
問題のすり替えにすぎない

中国は靖国参拝を国内で報道しないかもしれないぞ

反日デモでもおこれば
日本からの援助や経済協力の話がとまるからな

日本としては
反日教育国で虐殺、人権無視の独裁国で日本の国際的地位を落とすためなら
なんでもするたかり外交国とまともに話をすることはないんだよ

どうどうと参拝すればよい
中国がなにかいえば
制裁関税でもかければよい



413 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 07:27:51 ID:65REbqpD
馬鹿が増えたからそこそこ冷静に話せてたこのスレも終わりだな

414 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 07:34:39 ID:/vh9ItvO
靖国マンセーしてるのがチョンであることがばれてしまいましたね。
当然ですよね。まともな美意識があれば、あんな醜悪なカルト神社を
マンセーしたりなんてしないです。

逆に中国人は美人なので谷垣さんが転ぶのも無理はないと思います。
美意識の問題です。谷垣さんって結構いい顔してますよね。

靖国マンセーしている人に美形がいるかどうかで考えてみてください。

ちなみに同じ鳩山家でも鳩山由紀夫は最初から最後まで参拝に反対で一貫しており、
弟の鳩山邦夫は参拝しています。

-----------------------------------------------------------------------
天皇陛下と共に平和国家     A級戦犯はすばらし
を守り抜きます        もう一度戦争になって美男美女カップルが 引き裂かれろ
+          +  。    そうすれば俺にもチャンス到来!ふんもー!!
 *  、-'ヾ'''ヾ`"''','、、 ,         _____
  _-'"         `;ミ、      /:::::::::::::::::::::::::\〜
 _-"ミ;ノリ人ノノヘ/リ; `゛゛ ミ    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\〜
 >ミ/         'γ、` ミ   |:::::::::::::;;;;;;|_|_|_|_|〜
 了| "~`、  "~"`   {,',; ;} 。  |;;;;;;;;;;ノ∪  \,) ,,/ ヽ〜
 "7 `⌒`   ⌒   }ミ:. {   |::( 6∪ ー─◎─◎ )〜
  '|   /       レリ*    |ノ  (∵∴ ( o o)∴)〜
+  i  (       }ィ'     |∪< ∵∵   3 ∵> ハァハァ
   `  ー---    /|` +     \       ⌒ ノ
    ヽ  ̄    / |__        \_____/
     `i、-- '´   |ソ:
   イケメン=官軍           ヒキウヨニート=賊軍

415 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 07:40:25 ID:3eSMuzNq
AAコピペまででたか


416 :名無しさん@3周年 :2006/08/05(土) 07:44:35 ID:bJcbdHKg
>>411
猛烈禿同!!

417 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 09:01:21 ID:q2a188tV
当然国益優先で他国からの信教の自由への侵害は排除するべきだろうね。

418 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 09:10:00 ID:21CzPAsQ
国益なんか私益の集合体なんだから、国益タイ私心なんて構図はないって

419 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 09:17:30 ID:hIEQeWU5
中国にマインドコントロールされた政治家に国益を期待するのは無理な話。

420 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 09:17:47 ID:SOgaehkE
マジ小泉が8/15に参拝すりゃ、中国共産党はとことん困るだろな。
まさかドンパチするわけにもイカンからな〜
一番損するのは中国だろうな〜
どう国民を統制するのかな??
まさか日本に経済制裁する身でもないし・・・(笑

あいつの場合は、8/15に行くと漏れは思ってるんだが・・・
根性悪いから。


421 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 09:18:37 ID:57JrQuPN
「あと20年したら日本という国はなくなってるだろう。(中国政権上層部の十年前の演説)」
とか、「大陸棚の端まで中国のもの。だから尖閣諸島も沖縄も(九州、四国も)中国のもの。」
って主張し、国連憲章2条に違反して原子力潜水艦の領海侵犯で武力威嚇してくる中共政権に
抗議しないどころか、経済水域侵犯されて、わざわざ会いに行って、尻尾振って嬉々としてる。
一方では「(日本の)国家主権を委譲する。」っていう公約の民主党って、いったい何者の集団だよ。

小沢のいう「中国との関係をきちんとする。」ってなんのことない「国家主権の委譲」だろ。



422 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 09:22:17 ID:E3nsi6ZW
8月15日に、靖国参拝することを
一番苦々しく思ってるのは中国だろうね。

まさか、日本と戦争おっぱじめるわけにもいかないし
どうやって中国国民を統制するのか見ものですな。

中国が、騒げば騒ぐほど
小泉が 靖国参拝したときのショックとダメージは大きいだろう。

梯子を外されるのは中国の方。


423 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 09:23:44 ID:F/uzRc2K
ズバリ!   小泉が8月15日に靖国参拝すると
いちばん困るのは中国共産党。

中国の混乱振りを見てみたいぞよ。


424 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 09:31:02 ID:LrskfWiD
首相が靖国参拝しようがしまいが
中国の反日感情と、謝罪と賠償要求に差が生じるとは思えん

だったら、小泉が思いっきり8月15日に靖国参拝してしまえば
来年は行かないという 外交カードを逆に増やせて
来年は、凄く有利に外交を進める事ができそう。


425 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 09:33:25 ID:Wr+c4KXV
みんなは小泉が8月15日に、靖国公式参拝すると
日本が損すると思ってるようだけど

本当は 中国がいちばん困るんだよね。 わかるかな? 諸君


426 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 09:34:42 ID:b+pcACan
小泉総理が靖国参拝をしたら

中国共産党は困るだろうな〜  混乱するだろうな〜

ガタガタ騒いで大損するのは中国の方だな。


427 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 09:35:07 ID:q2a188tV
中国を嫌いになったホロン部が居るような気がしてきたけど思い過ごしなら
まあいいか。

428 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 09:39:42 ID:lRF/z1SP
今回は、ここまで外交問題化されてしまった靖国参拝ですので

小泉さんの今までの行動を分析すると
むしろあえて8月15日に参拝するかもしれません。
あえて最悪と思われる行動に出て
中・韓の反発というこの問題のウミを出し切る考えだと思う。

まさに逆転の発想

429 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 09:41:05 ID:GjS0K9hG
>>420
マジ北朝鮮が再度ミサイル発射すりゃ、日本政府はとことん困るだろな。
まさかドンパチするわけにもイカンからな〜
一番損するのは日本だろうな〜
どう国民を統制するのかな??
まさか北朝鮮に軍事侵攻する身でもないし・・・(笑

あいつの場合は、もう一度くらい発射すると漏れは思ってるんだが・・・
根性悪いから。



430 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 09:44:25 ID:21CzPAsQ
中国もロシアもアメリカも北朝鮮紛争なんて望んでないからね
関係大国全てが望まない戦争って今まであったかな?

431 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 09:44:33 ID:q2a188tV
>>429
困らんと思うよ。
困るのは全権委任を申し出た中国だと思う。

432 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/08/05(土) 09:46:12 ID:ckkVL/tP
昨夜は酔っ払ってたからな、話が飛んでる。まいいかw

>>382
俺は改憲支持、明確に9条は改正すべきという意見だが「押し付けられたから」
なんてことは言わない。
理由は簡単「自国の防衛は自国で」これだけ。日米安保は国防に重要だし
今までよく機能してきたと思う。今後も必要であることは間違いない。
しかし国防という国の根幹をアメリカに頼りきっていたのでは話にならない。
「自国の防衛は自国で」少なくともその主導権は当然日本が持つべき。
日米安保は国防において補完であればいい。
護憲支持は「改憲はアメリカの戦争への加担だ」というが、国の根幹を依存し
ていればアメリカの意向は無視できない。今の状態がそうだ。
小泉の対米べったり二国間主義には常々反対し多国間主義の必要性をあちこちで
言ってるんだが、現実問題として首相の立場で現状の国防を考えれば小泉の態度は
仕方ないところがある。今回のミサイル騒動を見ればよくわかる。
現状はアメリカに頼るしかなく、それを継続すべきが護憲ということになるんだがね。



433 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 09:50:09 ID:57JrQuPN
>>1
一国のリーダーが、国民の信教、思想の自由権を擁護する姿勢を、反自由主義の
全体主義である共産主義者や売国ファッショ集団らに毅然として示すことも国益に適うことだ。
国民の価値観、利益は「金」だけでない。ところが「外交では、自由より金が第一義」という
思想で批判してるのがおまえらだ。

で、それこそ「考えてるのは金のことだけ。」って、いったい誰のことだ。(ぷ


434 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 09:50:48 ID:21CzPAsQ
↑しかし、日米の軍事融合・指揮系統の統合がすすんでますけと゛

9条は決定的要因でもなんでもないので、変えようがどうしようが関心ないです

435 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 09:53:17 ID:q2a188tV
王大使の記事張っとくね。
http://j.peopledaily.com.cn/2006/08/03/jp20060803_61935.html
靖国ってキーワードは消えたみたいだね。それとなく言っている文章はあるけど。

436 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 09:54:21 ID:21CzPAsQ
カネなくして自由なし
貧乏人に自由はありません

政治家・宗教家・テレビタレント・スポーツ選手・商売人が「カネが全て」と教えてくれてるのに・・・

437 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 09:56:08 ID:q2a188tV
本領安堵に釣られて堀を埋めてしまった豊臣家は潰されてしまいましたとさ。

438 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 09:59:06 ID:21CzPAsQ
秀頼は資産をドルに替えてアメリカに逃亡すればよかったと後悔していることでしょう

439 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 10:06:31 ID:57JrQuPN
>>1
おまえの「国益」って何だよ。(プ

440 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/08/05(土) 10:21:10 ID:ckkVL/tP
>>420
本当に中国は困ると思うよ。ネット規制を必死でやっているが限界らしい。
政府の監視をすり抜けるブログの立て方まで紹介されたりしてるという。
参拝強行したら反日デモ呼びかけと抑制を呼びかける当局側のネット戦争だろうw
中国が靖国を「国民の感情」としていた時は国民は蚊帳の外に置かれ実際は
別段怒ってなかった。というか知らされてもいなかったろう。
政府が理由付けに言ってただけ。
しかし中国国民は政府の言動に刺激されて、反日教育とネット・携帯電話の普及もあり
本当に反日行動に出るようになってしまった。政府批判が許されない日頃の不満もある。
反日教育で正確な日中関係を知らない、中華思想から自分達が一番と信じてる、
経済好調で自信もついてきた、反面、発展と共に共産イデオロギーの矛盾も感じる。
そのはけ口には反日デモはうってつけだ。
反日教育を進め、ありもしない国民感情を利用してきた政府は自分の首を絞めつつある。
先のデモでは国際的に批判を浴び、外国公館保護の国際法も守らなかった。
正確な情報を伝えない偏向教育はクローズアップされるだろうし、外資で成り立つ
経済には深刻な打撃にもなりかねない。北京五輪も控え下手な暴動などされたら困る。
しかし中国国民は偏向教育されているから正常なバランス感覚など働かないし
言っちゃ悪いが民度は低い。政府が抑え切れるかは微妙だね。
小泉は十中八九、8月15日かその前後に参拝するだろう。堂々とやればいい。

その後をどう解決するかは参拝強行してから。次期総理の役目。
ただ単純に中国刺激するのはイクナイなんて低レベルな反対論など無視すべき。
何回も言うが中国の抗議の真意(つまり目的)は何かを見極めることが重要。
政治カードではないと判断できれば一転し大幅譲歩していい。
ここまでやってきて、さらに仕上げ的に参拝するであろう小泉を最大限利用し
中韓に二度と参拝問題には首を突っ込ませないところまで持っていく好機でもある。


441 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 10:29:30 ID:q2a188tV
清教徒がメインフラワー号で新大陸を目指したのが1620年
大阪夏の陣が1615年どう考えても秀頼がアメリカに行ってもインデアンと
仲良くやっていけたかなぁ?

442 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 10:32:19 ID:21CzPAsQ

冗談だよ
皮肉を込めていってんの
ドルに兌換できるわけもないし

443 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/08/05(土) 10:47:52 ID:ckkVL/tP
読み返していて一つだけ気になったのがあるので

>>314
>日本の正義とは「大東亜共栄圏」だとかの独善的な理想を指すのだろうけど

そんなことを言った覚えはないね。
当時の日本の正義とは「自主独立を貫くにはどうすべきか」というところから
きているはずだ。
大東亜共栄圏などは戦争を自国の利益のみでやってるのではないというための
「後付の理由」でしかない。この建設のために戦争始めたわけじゃない。
あくまで「自国の利益」つまり「日本の正義」のためだ。
欧州的な覇権思考からくる拡大政策も当然大きく影響しただろう。
それを後世どう判断するかは色々あるが、少なくとも日本が全面悪などあり得ない。
逆に日本が全面的に善なども絶対にあり得ない。
当事国すべてに戦争責任はあり、それは冷静に分析されるべき。
普遍的正義を信じ、正義はひとつだけという風に見ると日本は「悪の帝国」になるし
俺が反論すると「お前は日本が“すべて”正しいと言ってる」というふうに誤認する。

お子様ヒーローショーじゃないんだぜ、現実は。
戦争責任は戦勝国にも敗戦国にも存在する。
勝てば官軍で勝った方に都合のいいことばかりが歴史になるが
それが正しいわけじゃない。


444 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 10:55:22 ID:21CzPAsQ
↑概ね同意
日本版ブロック経済だからね

これが悪けりゃ、イギリスは?フランスは?アメリカは?ってことになる

中国にしても、ショウカイセキの背後にアメリカは無かったか?モウタクトウの背後にソビエトは無かったか?

絶対悪などそうあるもんじゃない
複雑な利害関係で世界は動いてる

445 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 11:04:11 ID:nlcfjU0M
そろそろ靖国神社ごと壊していいんでない

446 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/08/05(土) 11:14:29 ID:ckkVL/tP
>>444
絶対悪なんてものは存在しようが無いんですよ。
それを存在させるためには善悪を判定する基準が必要で、それが
「世界中に通用する普遍的正義」ということになるんだが、そんなものは
はじめからありはしない。
各国が各国の利益や思惑や宗教的背景などから「自国の正論」を持つだけで
そのバランスの上に世界は成り立っているだけだ。
北朝鮮にもアルカイダにも彼らの正義は存在する。
彼らは正義を信じて行動してるのであって自分達を悪の権化などと認識していない。
我々外側の人間の価値観から見て我々は悪だと断じているだけだ。

もういい加減「世界共通で、時代も関係なく絶対的に正しいものがあるはず」
という普遍的正義の存在の幻想から覚めた方がいいと思うのだが。
必死に日本を悪者に仕立ててきた左翼の自虐史観はこれを利用してきたものだ。

447 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 11:28:59 ID:21CzPAsQ
皮肉なことに、左翼の自虐史観はメイド・イン・ユーエスエイ
ユーエスエイが正義と悪の思想をやめてくれないので、右派(岡崎久彦氏を除く)はイラクを絶対悪としなければいけないジレンマに陥る
左派もイラクの現況と戦前日本との類似性からイラクを擁護できないジレンマを抱えている
また、左派は反米は口先だけで、イラクと組んでアメリカと戦う度胸もなく、虚しい主張にしかならない


岡崎久彦氏の「良い悪いに興味はない。アメリカが最強の国である以上それに従うのが正しい」というのが賛否は別として筋が通ると思う

448 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 11:29:53 ID:/lSBrBOo
当時悪の枢軸国で軍国主義だった国が悪でなくてなんなんだよ(笑

449 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 11:35:03 ID:yOt8lho0
戦前の日本は今の北朝鮮とそっくり

450 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 11:37:06 ID:qdotIbGb
>>449
どのあたりが?

451 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 11:38:57 ID:21CzPAsQ
だいぶ違う
日本は民主主義であったし、言論の自由もあったし、経済活動の自由もあった

国民が翼賛会に自主投票し、言論機関も自社利益追求で戦争を煽った

452 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 11:46:25 ID:pd8E+T0y
嘘だらけの捏造報道『大本営発表』

453 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 11:50:40 ID:21CzPAsQ
それでもラジオの視聴率とれてましたよ
新聞・雑誌は売れてましたよ
反戦の方は売れませんでしたけど

454 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 11:56:27 ID:2g6AC/bn
>>451
>言論の自由もあったし、経済活動の自由もあった
曖昧な表現杉。
近衛文麿らがナチズ・ドイツのヒトラーが制定した「授権法」を真似て制定した
「国家総動員法」は、国会の決議に諮らず、殆どの産業を統制経済にするための
行政(省令みたいなもの)を自由に制定できるっていう反議会制民主主義の制度だ。
なにが民主主義だ。
国家総動員法や大政翼賛会(これも近衛文麿が創設)の体制では、宗教家や自由主義者は
「保護」の名のもとに、バンバン逮捕されて言論統制された。おまえらの先祖が
やったから、おまえらは「恣意的に自由」だったという歴史観を教わっているだけじゃ
ないのか。


455 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 11:59:47 ID:21CzPAsQ
選挙はあったんでね、翼賛会以外の候補をもっと当選させればよかったんじゃないですか?

456 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 12:00:21 ID:6cmxP0xY
緊急世論調査
2006年度の国家公務員給与の人事院勧告で、一般職の月給と期末・勤勉手当(民間企業のボーナスに相当)が
前年度水準に据え置きとなることが1日、分かった。

NHK的質問

あなたは、公務員の高給を維持するためには消費税増税もやもう得ないと思いますか?
YES,NOでお答え下さい。

 YES

 NO


457 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 12:06:16 ID:2g6AC/bn
例えば、キリスト教の聖職者が「神聖なのは三位一体の神、つまり父と子と聖霊だけ。」
なんていうものなら、憲法3条違反、不敬罪とか、「精神がおかしいから保護」で逮捕。
浄土真宗の聖職者が、「聖なるものは釈迦尊と法然と親鸞だけ。」なんて言っても、
同じ目に遭った。神社神道系以外の他の宗教にもだいたい同様の弾圧がされた。
明治憲法第3条の拡大解釈を大義名分にして「官憲」は人権蹂躙やりまくった。
「『天皇は神聖にして侵すべからず。』だから、天皇は現人神だ。それに逆らうのは
大逆罪だ。」ってな調子でな。

458 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 12:07:37 ID:2g6AC/bn
>翼賛会以外の候補
たとえば、自由主義者は監獄に入ってるよ。


459 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 12:07:50 ID:+hAR4q17
1939年 国民徴用令
国民を強制的に軍需産業に動員できる

経済活動の自由なんかないじゃんw

460 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 12:08:36 ID:21CzPAsQ
憲法を根拠に逮捕などできませんよ
それに、主な宗教はこぞって戦争賛成でしたよ

461 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 12:11:01 ID:21CzPAsQ
徴用は国民の義務
まあ納税みたいなもんです
納税があるから経済活動ができないなんてことはありません

何も国民全員が朝から晩まで動員されるわけではないんです

462 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 12:15:18 ID:8s15sDHl
無断で海外旅行を繰り返していたとして停職10日の懲戒処分を受けた
海上自衛隊の1等海曹(45)

同僚の海自隊員らと初めて上海を訪れたのは昨年1月。
現地のカラオケ店「かぐや姫」に出かけ、そこで勤務する中国人女性と親しくなったという。
この店には、中国当局から情報提供を強要されたとする遺書を残して
04年に自殺した在上海総領事館員も出入りしていた

確認された渡航歴は計8回。最長で13日間にものぼった

女性を使い、機密情報を入手しようとする中国の新手のスパイ活動の拠点

軍人ともあろう者が。。。腐れ軍人がw 大ワロスw

463 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 12:17:05 ID:HSYeuL7y
子供まで納税の義務があったのか
恐ろし時代だ

464 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 12:19:15 ID:21CzPAsQ
金を稼ぐ、女とヤる
何が悪いの?
おそらく、それなりの美人だったんだろ?
そういうのには、普通に自衛官やってたって、なかなかありつけないわけでね


自衛官だから高い倫理観が必要で、それより遙かに稼いでいる会社社長に倫理観はいらないっていうのは酷すぎる

465 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 12:22:40 ID:o+JJK0Hn
『一億玉砕』『本土決戦』
まさに北朝鮮と同じ

466 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 12:22:58 ID:q2a188tV
>>464
中国が荒れてきたとき、次の世代の人間が日本の自衛官は中国女性を従軍慰安婦として
強制的に働かさせた。
謝罪と賠償をって来るから。

467 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 12:26:18 ID:21CzPAsQ
子供でも消費税は取られる

一億火の玉って、ほとんど生きてるじゃん

その頃の日本に、賠償する余力はないよ
中国以上にあれてる可能性が大きい

468 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 12:26:50 ID:3eSMuzNq
>>464
中国のスパイがたくさんいるって教育するしかないな。
いい女が接触してきたら、気をつけろとかね。

あとはスパイ防止法かな

469 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 12:29:33 ID:21CzPAsQ
いい女が来たらハメ倒せと命令しておく

そうすれば、後々、脅されずにすむ
あくまでも職務命令である

470 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 12:31:47 ID:Oayljjv8
1940年『配給制』
まさに北朝鮮と同じ

471 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 12:32:41 ID:2g6AC/bn
>>460
>憲法を根拠に逮捕などできませんよ
してたよ。憲法2条解釈を根拠に不敬罪(刑法)を適用した。
戦後の刑法では不敬罪はなくなったが、それは憲法が変わったからだ。

>それに、主な宗教はこぞって戦争賛成でしたよ
「戦争賛成」というのは曖昧な表現っていうか、嘘だ。
時系列の次元を抜いた卑劣な表現。
開戦前と後の話をごちゃ混ぜにした論法。
開戦後(宣戦布告後)はしょうがいないから賛成したんだろ。
っつーか、開戦後も反対すれば監獄行きだから、しかたなしに従った
だけの人が多い。


472 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 12:32:49 ID:21CzPAsQ
配給される配給制
配給されない配給制


両者は大違い

473 :471:2006/08/05(土) 12:33:34 ID:2g6AC/bn
>>460
訂正:憲法2条解釈→憲法3条解釈


474 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 12:36:04 ID:FrvrsgZn
戦時中国民に耐乏生活を求め
男は国民服
女はもんぺ
まさに北朝鮮と同じ

475 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 12:37:55 ID:21CzPAsQ
開戦後(宣戦布告後)はしょうがいないから賛成したんだろ。
っつーか、開戦後も反対すれば監獄行きだから、しかたなしに従った
だけの人が多い。


そんなのどうだかわからない

476 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 12:40:11 ID:TkqUUdY1
1933年日本は国際連盟を脱退
北朝鮮の行動パターンと同じ

477 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 12:41:07 ID:21CzPAsQ
金がないんだしょうがない

もんぺは農民の作業着兼普段着
うちの婆ちゃん戦後に着てた

しかし、もんぺは意外と萌えるかも?

478 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 12:41:22 ID:uzQLXD1u
日本人は主権に拘るから駄目なんだ!
主権なんて気にせず経済の事を考えていれば良いのである。
余り主権に拘りすぎると他国と戦争を巻き起こしてしまう。
みんな平和に生きたいんだよ。



479 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 12:42:10 ID:2g6AC/bn
戦前の日本では、「天皇は神様でない。」って言ってタイーホされてた宗教家は
いっぱいいたよ。
北朝鮮では、今だって、「金正日は白頭山で生まれたんでない。ソ連で生まれたんだ。
だから金正日は『北朝鮮の首領になるのが天命』でなんかない。」って言ったら、
即、強制収容所行きだろ。


480 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 12:43:12 ID:q2a188tV
>>478
平和に行きたいから主権を主張するんだよ。

481 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 12:43:29 ID:21CzPAsQ
そうなると、国連加盟を見送ったアメリカ・ソビエトとも似てますな

国連にあらねば孤立国とみなすとの観点によれば

482 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 12:47:50 ID:qGFyuqmC
1943年『学徒出陣』『勤労動員』
中学、高校生以上の女も軍需工場に配置された

北朝鮮よりひどいかもw

483 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 12:48:16 ID:21CzPAsQ
戦後の日本ではパチスロメーカーの悪口を書いてタイーホされた編集者がいるよ

パチンコは賭博だなんて公然とはいえない、おそるべきパチンコファシズム国家

戦後の日本は、まさに北朝鮮そのものだね

484 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 12:50:49 ID:2g6AC/bn
>>475
>そんなのどうだかわからない
>主な宗教はこぞって戦争賛成でしたよ(>>460)
どうだかわからないこと、どうして「主な宗教はこぞって賛成でした」って断言できたんだ。
同じ人間の言ってることは思えないまるで二重人格っつーか、場当たり二枚舌だな。
ダブル・スタンダードが平気な民主党(工作)員とか社民党(工作)員らしい。

460 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 12:08:36 ID:21CzPAsQ
憲法を根拠に逮捕などできませんよ
それに、主な宗教はこぞって戦争賛成でしたよ


485 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 12:52:28 ID:21CzPAsQ
戦後日本でも、村上なる流行作家が「13才のハローワーク」と称して子供を労働に駆り立てようと画策

また、ボランティア・地域奉仕活動と称し、町内のゴミ拾いに中学生が動員された
ゴミ拾いという苦役のあいだ、それを怠るものあらば監視役たる教員の鉄拳が飛んできた

486 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 12:55:54 ID:UGBl4EAl
結論>>451は嘘

487 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 13:01:09 ID:rBCdkYrl
日本の国家予算にしめる軍事費の割合は1938年〜1945年の間70%以上

北朝鮮よりひどいかもw

488 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 13:01:29 ID:21CzPAsQ
>>484
戦争賛成って本人等が言ってたんだから、純粋に信じたまでです
ゲスの勘ぐりで本当は反対だったんじゃないかと憶測しなかっただけです

選挙はアホらしいので、投票にはいってません
各党各候補のキチガイ沙汰をみて楽しんだりはしてますが
よって、民主も社民も支持してないし、
憲法20条を考えて公明と連立している、村山富市を首班指名した自民党も支持してないし
生活保護がほしいほど困ってないので、気持ち悪い活動をしなきゃならない理由もないので、公明も共産も支持してませんよ

489 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 13:01:57 ID:2g6AC/bn
>>483
それ、北朝鮮っつーより、戦前の右翼社会主義政権の体質そのもだろ。
朝鮮総連関係のパチンコ業と癒着する社民党(元社会党)の赤松みたいな連中が、
北朝鮮政府の資金稼ぎに邪魔なものは、警察を陰で操ってタイ−ホさせたんだろ。
片山哲政権以来の「風習」だろうが。


490 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 13:02:22 ID:8s15sDHl
将軍様といい勝負だw

491 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 13:03:59 ID:21CzPAsQ
>>487
一種のニューディール経済
公共事業により失業率が劇的改善、景気回復

492 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 13:05:07 ID:2g6AC/bn
>>488
>戦争賛成って本人等が言ってたんだから
ソース出せ。

>そんなのどうだかわからない
の件はどうなった?


493 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 13:05:47 ID:21CzPAsQ
パチンコは南系の方が多いんだけど・・・

494 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 13:08:54 ID:21CzPAsQ
民主党(工作)員とか社民党(工作)員らしい。

↑まずは、この人権侵害について謝罪しろ
レッテルを貼ってスパイ扱いのお前こそ北朝鮮体質そのものだろ

495 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 13:09:07 ID:qyDlaACJ
おまえら戦争を賛美しない国家が世界にあると思っているのか
戦争で命を犠牲にするということをたたえない国がどこにある
日本は島国国家だからお人好しすぎる
招来いざ国家が他国に侵略されて危機に陥ったとき
今みたいな戦没兵士の扱いをしていると士気にに関わる
靖国にはな、日本が他国によって危機に陥ったときは
命を投げ出して戦いますと誓うところだ
不戦の誓いをするところではない
世界中の戦没者慰霊というのはこういう意味だ

496 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 13:09:51 ID:3eSMuzNq
このさい
北も南も関係ない
半島を一掃だ

民団も韓国の出先だからな

497 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 13:12:38 ID:2g6AC/bn
>>493
それこそ、多いか少ないか、戦後の、その当時は、どうだかわからない。
自分達の政策にとって都合の悪いのは、タイーホさせるっていう司法ファッショ体質は、
どっちのパチンコが多いか少ないかの問題でない。
それは、反自由主義の全体主義である社会主義思想からでる問題だ。
戦前の日本で実証済みだ。


498 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 13:13:33 ID:nlcfjU0M
大日本帝国は北朝鮮とそっくり

499 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 13:13:37 ID:21CzPAsQ
↑おれらに言うな小泉に言え
それと、選挙の時に政治家は日本の為に云々言ってるんだから、政治家と右翼が全滅するまで、私は戦わないよ。
つーか、戦争で侵略されそうなら、絶対逃げる。

気合いでも無理なものは無理、これが戦争の教訓

500 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 13:16:41 ID:2g6AC/bn
>>494
>民主党(工作)員とか社民党(工作)員らしい。

なんで人権侵害なんだ。寝言は寝てから言え。
おまえが民主党や社民党の工作員でないという証明を裁判所
でしてから、そんなこと言え。
民主党や社民党員らのダブル・スタンダード、二枚舌は事実だ。





501 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 13:19:59 ID:21CzPAsQ
↑悪魔の証明

502 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 13:21:57 ID:IAfTGkmN
日本人の敵は外国ではなくて、日本の中に居る。
ウヨを撲滅せずして、平和は保てない。

503 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 13:22:15 ID:2g6AC/bn
>>21CzPAsQ
>そんなのどうだかわからない(>>475)
>主な宗教はこぞって戦争賛成でしたよ(>>460)

で、この二枚舌の件はどうっやって言い訳するつもりだ。

第一、>>460のほう、早くソース出せ。それができないなら、
これこそ宗教家たちに対する人権侵害だろ。



504 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 13:26:09 ID:2g6AC/bn
>>501
おれは、おまえが裁判所に出てきたら民主党か社民党の工作員だと
証明する自信ある。人権侵害だと思うなら警察でも裁判所でも訴えろ。

で、宗教家に対する誹謗は人権侵害でない証拠出してみろ。
つまり、
>主な宗教はこぞって戦争賛成でしたよ(>>460
の根拠をさっさと示せ。



505 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 13:28:16 ID:21CzPAsQ
とりあえず逃げます

36計逃げるに如かず

さいならーまたどこかでー

506 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 13:32:51 ID:lRF/z1SP
8月15日に、靖国参拝することを
一番苦々しく思ってるのは中国だろうね。

まさか、日本と戦争おっぱじめるわけにもいかないし
どうやって中国国民を統制するのか見ものですな。


507 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 13:33:13 ID:2g6AC/bn
やっぱ、「ガセネタ病」で有名な政党の工作員かな。


508 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 13:36:25 ID:0gFt0K0i
8月15日に、靖国参拝することを
一番苦々しく思ってるのは中国だろうね。

まさか、日本と戦争おっぱじめるわけにもいかないし
どうやって中国国民を統制するのか見ものですな。

中国が、騒げば騒ぐほど
小泉が 靖国参拝したときのショックとダメージは大きいだろう。

梯子を思いっきり外されるのは中国はだったりして。


509 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 13:37:55 ID:WtxkiJ9U
マジ小泉が8/15に参拝すりゃ、中国共産党はとことん困るだろな。
まさかドンパチするわけにもイカンからな〜
一番損するのは中国だろうな〜   混乱するだろうな〜
どう国民を統制するのかな??
まさか日本に経済制裁する身でもないし・・・(笑

本当に日本の国益を考えるなら、ズバリ8月15日に公式参拝でしょ。


510 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 13:44:35 ID:dAU3kYm/
小泉首相は、9月の退陣までに靖国神社を参拝する意向を固めた。8月15日の
終戦記念日を軸に検討している。

就任以降、続けてきた年1回の参拝を継続し、参拝に反発して首脳会談を拒否す
る中国の要求に屈する形になるのを避けるべきだと判断した。

これで  中国は大混乱 大パニックで  ガタガタになる。


511 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 13:46:41 ID:21CzPAsQ
書棚をみわした結果、証拠になるようなソースはありませんでした

戦前に命を落とされた宗教家のみなさんに、お詫びします


特に思想もなく面白半分のレスにマジレスしてくれたネラー諸兄にもお詫びします

それと、婆ちゃんのもんぺ姿も見たことはありません、これもお詫びしておきます

それと選挙には行ってないし、たぶん一生行くこともありません

512 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 13:48:26 ID:1Sx/Uh7+
小泉総理が靖国参拝をしたら

中国共産党は困るだろうな〜  混乱するだろうな〜

ガタガタ騒いで大損するのは中国の方だな。

小泉に今世紀最大の大チャンスが到来している事は間違いない。

513 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 13:50:39 ID:igdSLYNI
日本人は本当に知っているのだろうか?
彼らがアジアに残したすばらしい功績   日本がアジアに残した功績
http://www.geocities.jp/baud_2005/japan.html

日本人であることに誇りをもとう
http://iimovie.com/syuusenn.html

かつて 日本には大和魂を宿した誇り高き人々がいた。  
国の未来のため  日本民族のために戦った人々がいた。
http://f45.aaa.livedoor.jp/~crazy/yamato/yamato1.htm

大日本帝国の最期 第参幕
日はまた昇る〜    台湾や韓国、アジア諸外国を独立開放した日本軍
http://www.teiteitah.net/emp_jp-3.html


514 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 14:13:45 ID:n3e0CZuX
そもそも、民主主義国家と専制国家が
「共同体を組める」と考えている時点で破状している。
国民の審判を受けることなく、特権階級を保持している中国の連中と
何を話し合うというのか?
それから、中国の環境破壊はすさまじい。正直言って回復不可能。


515 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 14:20:02 ID:cLQNMTaZ
>>514
日本語でおk

516 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 14:21:37 ID:R/vz2vgH
わずか60年前、国家と民族の存亡を賭けた絶望的な戦いがあった。
http://www.youtube.com/watch?v=0RKzfWlxOLQ&mode=suggested&search=pacificstorm 
国の未来のため     日本民族のために
戦後を生きる俺たちのために    次の世代のために
自分の命と引き換えに壮絶な体当たり攻撃を決行した人々がいた。
       「神風特別攻撃隊」片道切符
http://www.youtube.com/watch?v=J8AZeBy058Y&mode=suggested&search=pacificstorm
      「国破れても国は滅びず」人間爆弾 
http://www.ch-sakura.jp/streamfiles/asx/tokko.asx
      「 靖国に眠る英霊たち」 一億総特攻
http://www.geocities.jp/isharenejp/kamikaze.html
エースパイロット 坂井 三郎   大空のサムライ
http://www.youtube.com/watch?v=dnugytm5N7g&search=Saburo%20Sakai

517 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 14:21:51 ID:jw9UZxTm
http://wiki.livedoor.jp/fukuoka_bengoshi/d/

518 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 14:22:14 ID:RyDsEHab
小泉総理が個人として靖国参拝をすることは、私心からではない。
それは、「宗教は人民のアヘン」という、宗教を侮蔑する唯物史観社会主義者らの画策に対抗し、
信教、思想の自由が保障される国家、自由と民主主義を大切にする日本国での、国民の自由の権利を
断固、毅然として示す精神的りーダーとしての啓蒙行動である。
日本国民が法的に義務つけられてない個人的行動をしたとき(それが憲法で保障されている自由権に
もとづく限り)その全ての行動が私心からしてるものと断定するのは偏向した狭窄視野でしかない。


519 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 14:25:51 ID:Nv2Ey3Q/
中国に行ったことないからわからんけど、
そもそも日本は中国とどれほど違うのかって言うとたいして違わない気がする。
ちょっとぐらいはマシかもしれんけど。要するに、金持ちをトコトン優遇して、
マスコミがそれを賞賛しつづけることを何十年も続けてるってだけだろ。
中国にはマスコミ規制の必要があるが、日本にその必要はほとんど無い。
財界とマスコミの支援を受ける特権階層の利益代表しか選挙に勝てないし。

520 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 14:27:06 ID:GMEpg/Q8
>>1
aho

中国に時代遅れの内政干渉はおやめなさい、と優しく云っているのだよ。


521 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 14:48:36 ID:Nv2Ey3Q/
小泉は「個人の自由として」首相任期中に逆賊カルト神社に参拝すると言う。
これって、安倍タンが個人の自由として霊感カルトの広告塔になるのと同じく、
義務や仕事で行くよりもさらにタチが悪いんじゃないか?
仕事で行ったなら、「心ならずも」ってこともあり得るが、
個人の自由意思でカルトを支援するなんて最悪じゃん?

522 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 14:52:25 ID:ZYo2Dg1p
心の問題、個人の自由とかあんな強調すんのに、君が代歌いたくないって教師に
無理やり歌わせようとすんのは矛盾してるよなー。

都合のいいダブルスタンダードなんだよ、結局。

523 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 15:28:52 ID:3ZRsO2+d
   ∧∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  / 中\ < 靖国のA級戦犯を分祀して遊就館も閉鎖して、首相・官房長官・外相が参拝しなければ、
 (  `ハ´)  \ 日中関係は改善して、アジア外交は上手く行くアルヨ
 ( ~__))__~)     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  / 中\ < 台湾問題に口出しせずに、尖閣諸島を中国に譲って沖ノ鳥島を岩だと認めれば、
 (  `ハ´)  \ 日中関係は改善して、アジア外交は上手く行くアルヨ
 ( ~__))__~)     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  / 中\ < 中国共産党の言うとおりに日本の歴史教科書を作れば、
 (  `ハ´)  \ 日中関係は改善して、アジア外交は上手く行くアルヨ
 ( ~__))__~)     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  / 中\ < 国連常任理事国入りを諦めて、国連負担金分担率で文句を言わなければ、
 (  `ハ´)  \ 日中関係は改善して、アジア外交は上手く行くアルヨ
 ( ~__))__~)     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  / 中\ < 中国にある全ての化学兵器の処理費用を、日本が無条件で負担すれば、
 (  `ハ´)  \ 日中関係は改善して、アジア外交は上手く行くアルヨ
 ( ~__))__~)     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  / 中\ < 対中ODAを増額して、中国の環境問題で日本の最新技術を提供すれば、
 (  `ハ´)  \ 日中関係は改善して、アジア外交は上手く行くアルヨ
 ( ~__))__~)     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  / 中\ < 中国の東シナ海ガス田開発に口出しせずに、中国脅威論を言わなければ、
 (  `ハ´)  \ 日中関係は改善して、アジア外交は上手く行くアルヨ
 ( ~__))__~)     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 /∧_〃_|
 (__)_)

524 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/08/05(土) 15:29:56 ID:ckkVL/tP
なんかあんまり実のない話で進んでるなw

俺は個人的には靖国も神道も否定なんで、ここを戦没者追悼の場としてふさわしいとは
思っていない。しかし>>521のように「逆賊カルト神社」とは言わない。
現代の礎を作ってくれた戦没者を追悼する場をこう呼べる馬鹿な国民にはなりたくないね。
日本国民じゃないのかもしれないが、な。

>>522
日本人としての誇りを奪うことに専念してきた自虐史観の糞左翼の一つの象徴が
「国旗、君が代への反対」
多感な子供の卒業式という場だけで多く問題になるが、オリンピックやW杯などで
国旗、君が代に対して大々的な抗議など聞いたことがない。
子供に対して影響を与えようという卑しい魂胆見え見えで反吐が出るわ。

525 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 15:50:47 ID:Nv2Ey3Q/
宗教っていうのは、所詮空想の産物だから、主催者側はいくらでも想像を膨らませて
それを事実であるかのように信者に伝えることができる。
それはそれで良いんだけど、
靖国の場合は、「明治天皇の思し召しとして創建されたその主旨を体し、今も神社の国家的性格が不変である」、
「靖國神社の御祭神は、国家的な立場から考えますと、やはり天皇の為に忠義を尽くして斃れた人々の霊である」
など、世俗的な事実関係でまで嘘をつき、天皇の名を騙っているところに、問題がある。

それにいくら空想の産物と言っても、他者に不快感を与えないための最低限の限度がある。
当事者の家族にさえ知らせずに勝手に合祀し、いったん合祀した霊魂は一体不可分となる、
とは、どれだけカルトなんだ、って話。
しかも、あとからどんな犯罪者と一体不可分にされるかもわからないし。

後段の問題については信教の自由なんだろうけど、少なくとも見識ある政治家が肩入れするような宗教じゃない。

526 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 16:01:55 ID:Eq0TxQHT
そもそも人の為を想って死んだ人間が、死後まで争いの種になることを望むかな。
私心なら靖国なんざ行かなくても、黙って目を閉じればそれでいいのに。
生きてる奴らは変にこだわって余計なこと言うからややこしくなるんだ。

527 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 17:35:40 ID:syCGrdnG
総理の心=国の心=国益なんだから
そもそも1の命題設定自体がおかしいのでは?

528 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 19:37:20 ID:GjS0K9hG

どこぞのカルト宗教や自爆テロ組織と同じレベルの発想だな。

あの神社が無謀な戦争を遂行する上で必要不可欠な『洗脳装置』で
あったことを認識している証拠。

あの神社に反発が多いのは、あの神社が戦死者を多く増やす要因
のひとつになったからだろう。神社に祭られるから安心して死ねって
命を一体なんだと思ってるんだといいたい

参拝に反対する人々の多くも、戦時中のあの神社の役割をはっきり
認識しているからこそ、「なぜそれを今また復活させようとしているの
か?」と警戒している。だから日本人にも反対する人間が多い。



529 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 19:49:54 ID:Nv2Ey3Q/
こらっ、日本会議(カルト連合)国会議員懇談会会長の麻生太郎!!

> 靖国神社の「国営化」提案 麻生氏、自発的解散前提(岩手日報 - 1時間前)

オマ、、これってモロに「国家神道」じゃん。。 気でも触れたのか?(笑)

530 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 20:26:33 ID:nlcfjU0M
そろそろ靖国神社を解体しますか^^

531 :アホw:2006/08/05(土) 20:30:38 ID:BMABxvLL
>>530
国立追悼施設に続き
分祀論も事実上潰れたわけだがw

あとは私立追悼施設しかないなw


532 :アホw:2006/08/05(土) 20:33:59 ID:BMABxvLL
だいたい、人様を分祀しろなどという事が平気で言える政治家は

人間のカス。

こいつらは全員、次の選挙で落選するw


533 :profiler-k:2006/08/05(土) 20:34:00 ID:UWXpfF1h
>>495
つ バチカン

534 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 21:03:01 ID:21CzPAsQ
つバカチン


しかしながら、古賀・加藤・福田・二階は当選テパーン

535 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 21:05:32 ID:YH3OPZIY
>>534
2Fさんはここのところ割に空気読んでるような希ガス

536 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 21:09:52 ID:21CzPAsQ
角栄→金丸→奥田敬和→小沢一郎→野中→小泉

と渡り歩いた二階さん

空気を読むことにかけては当代一の政治家です

537 :キター!!!━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!:2006/08/06(日) 04:38:02 ID:hL7eWi4z
結局、右翼の手に落ちてA級戦犯を崇め奉るカルト神社に変質した靖国の
現状維持を図るための防衛工作でしかなかったことが証明されたました!
  
■A級戦犯遺族:8人が分祀受け入れ 18人中反対3人■

 靖国神社へのA級戦犯の合祀(ごうし)・分祀問題に関連して、毎日新聞社が
合祀されたA級戦犯の14遺族に考えなどを聞いたところ、連絡できた13遺族
18人(一部の遺族は複数)のうち、8遺族8人が分祀受け入れの意向を示した。

 反対は3遺族3人だった。「教義上、分祀はできない」とする同神社の姿勢と
遺族らの意識に隔たりがある実態が浮き彫りになった。

       (  以  下  略  )

毎日新聞 2006年8月6日 3時00分
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20060806k0000m040116000c.html

538 :らびっと:2006/08/06(日) 04:40:55 ID:l7VJzYtv
>>537
A級戦犯遺族に分祀受け入れが多いのは、以前からだよ。

中曽根時代に自民党が根回しした時は、絶対反対は東条家だけだったと思う。

539 :名無しさん@3周年:2006/08/06(日) 04:41:18 ID:ZkhhDD0H
                 共
              や  産
         み   つ  主
         な.  ら  義
         右  は  に 卑怯で、言葉は残酷で、本気でジャーナリスト宣言
         翼     逆
               ら 
         ∧_∧  う 
         (@∀@-)
        φ左翼⊂)
僕らは平和を愛する左翼でぇ〜す!嘘もばれなきゃいいのだぁ!
僕ら平和主義のレジスタンス左翼は、これからも犯罪を肯定し、活動を続けます
・北朝鮮は天国だったから日本人妻を北に送った。大半が行方不明で死んだけど(笑
・コリアンを密航者というな!強制連行だ!敗戦後日本軍が解体されても在日は連行されました
・血のメーデーは美しいデモだ!皇室周辺を数千人の朝鮮人らが旗をもって放火ニダ
・靖国や天皇があると日本が独立国として証明されてしまう!亡き国として宣言させよう
・共産に逆らったら誰でも爆殺だ!爆弾闘争警官狩は、正当な思想だ!爆殺上等
・爆弾闘争は正義だ!無罪だ!道庁爆破は当然だ!教科書改正者は放火して殺す
・ハイジャック、仲間虐殺、立てこもりは美しい殺人だ!
・証拠がないが小泉は強姦魔だ!音楽にして歌詞にしよう!
・911テロはブッシュの自作自演だ!ビン様のせいにするな
・私 鳥越はコンクリート殺人虐殺は当然で、被害者は当然だと思っている。
・国連は正しいからイラクに武器を密売したり、貧困国で少女買春を買う権利がある
・イラク人は泥水をのめばいい、警官は死んでも仕方がない、監視カメラはいらない
・南京虐殺はなかったけど、作ってみました。三光作戦も作りました。製作は中帰連でした
・ドラえもん・アトムは韓国発祥です。ベッカムもイチローも発祥です。日本文化は渡せ
・隣国が沖縄・対馬・尖閣は侵略するが、国民は騒いではいけない。だまって殺されなさい
・事件の証拠が無いから、自分で珊瑚を彫って事件を作りました
・うざい右翼政治家を放火したり、脅迫したり、横田夫妻写真展を脅迫するのが仕事です
・子供にチンポを見せたり、女の性器を弄らせたりするジェンダー教育が清純だ
・外国人犯罪のヤギ被告は無罪だ、妊婦強姦の犯罪者は反省してるから無罪だ

540 :名無しさん@3周年:2006/08/06(日) 06:00:49 ID:FZHZr2UM
靖国を参拝しない政治家は国益を考えない。

541 :日経支持者:2006/08/06(日) 06:07:45 ID:bFl3JtXM
本当に左翼が売国なのだろうか?
良く考えていただきたい。 仮に他国のご機嫌伺いをしていると指摘される
なら言わせて頂くが、仮にだ、中国との関係を例に挙げても良い。

中国と日本は、経済分野では切っても切れない関係にある。
中国との関係で、日本国民の皆が、中国を刺激する発言(歴史問題)など
挑発すれば、困るのは中国だけは無く、日本も困るのである。
一部の対中国強硬派の政治家などの挑発で、中国に進出した日本企業は
大変辛い、思いをしているのも事実である。

アメリカやEU諸国の企業などは、各国の政府が民間企業のバックアップに
ついて、中国政府とも良好な関係で、ビジネスが展開できている。

さて日本ですが、どの企業も靖国問題などで、多大な苦労を強いられている。
中国のご機嫌を伺う事は、ビジネスで例えると得意先や顧客の、ご機嫌を
伺うのと同じなのである。 一概に左翼が売国奴だと決め付けるのは
笑止千万であると思う。



542 :名無しさん@3周年:2006/08/06(日) 06:37:41 ID:uxOC4GVp
靖国なんて政治家個人個人の内心の問題だから、行きたい人は行けばいいし、
行きたくない人は行かなければいい。別に国民が強制されている訳ではないのに
何故こんなに問題にするんだ?他国が干渉するような話ではないだろう。

緊急世論調査
2006年度の国家公務員給与の人事院勧告で、一般職の月給と期末・勤勉手当(民間企業のボーナスに相当)が
前年度水準に据え置きとなることが1日、分かった。

NHK的質問

あなたは、公務員の高給を維持するためには消費税増税もやもう得ないと思いますか?
YES,NOでお答え下さい。

 YES

 NO


543 :名無しさん@3周年:2006/08/06(日) 07:58:17 ID:tonK7tJv
逆賊が代々宮司をつとめる既知外カルト集団を殲滅せよ!

544 :名無しさん@3周年:2006/08/06(日) 08:06:10 ID:FZHZr2UM
靖国参拝しないと中国に媚びる政治家は本当の国益を考えない。

545 :名無しさん@3周年:2006/08/06(日) 08:26:09 ID:bFl3JtXM
近隣諸国との関係で日本は孤立しています。
右派が中国や韓国を誹謗するから、馬鹿な国民はそれに洗脳されている。

侵略戦争を行い、アジア諸国に迷惑をかけたのは日本人なのです。
過去の行いに素直に反省し、罪を償う姿勢を持つ左翼を評価しても罰は
当たらない。

546 :名無しさん@3周年:2006/08/06(日) 09:05:03 ID:LR+fuchN
谷垣は「総理になったら行かない」と言った。是非はともかく、逃げずに態度を明らかにしたのは評価したい。
麻生は問題解決のための一案を示した。案が正しいかどうかはともかく(叩き台にはなる)議論を進めようとする前向きな方針は正しい。
たいして安倍は。

「宗教団体に政治が口出しすべきでない(つまりこのままなにもしない)」
「争点にすべきではない(議論もするな)」
自分は隠れてコソコソ参拝。

小泉直系、卑怯政治DNAの継承者。

547 :無党派:2006/08/06(日) 09:45:13 ID:eweGoWxh
靖国問題解決のための提案
次のような問題点について国内でも賛否両論があり、それを外国の人達が自分達の都合の良い方向に解釈して、自国を有利の方向に持って行こうとしています。
1.靖国問題(宗教問題)を政党の総裁選の争点にすることは政教分離の原則に反しないか?
2.国民の一人である首相が靖国に参拝していけないと言うの信仰の自由に反しないか?
3.この様な論争をし、報道するのは日本の国益に反していないか?
***************************************
解決策
1.靖国参拝と言う宗教問題を自民党総裁選の争点にしない。政治家は宗教問題を公の場で話すことを自粛する。
2.マスコミはこのような微妙な問題や、政治家の靖国参拝の一切報道をやめる。
それが日本の置かれている立場を考えた、心あるマスコミ関係者の見識だ。
3.靖国神社はその氏子である国民の意見も聞いて、教義に大きく違反しないか、分祀の県について見直す。
****************************************

548 :名無しさん@3周年:2006/08/06(日) 09:53:43 ID:lS6Le5oF
参拝することが国益だと思う。

549 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/08/06(日) 09:59:37 ID:bpp98du3
>>541
馬鹿言ってんじゃないよ。
政冷経熱は小泉政府のみを悪者にしたて順調な経済に影響を避けようという
中国政府の苦肉の策で、日本の財界はそれに乗っかっただけだ。
彼らは政治家ではないから長期的視野に立ち国益を考えろといったところで無理。
そんなものより目先の利益で動く。これは仕方ない。
自分達の選択で政冷経熱に乗った以上、政治面での影響を受けることに文句は言えない。
良好なビジネス関係を壊したくないのは中国。外資とりわけ日本の投資はもはや
中国の経済を左右するところまで入り込んでいる。中国はこれを壊せない。

>一概に左翼が売国奴だと決め付けるのは笑止千万であると思う。

こんな頭しかないお前が笑止千万だ。関係はビジネスだけではない。
>>523でおふざけに書いてある中国の要求をビジネスを含め対中関係改善のために
日本が全部飲んだとしよう。それで関係が良好になると思うならオメデタイ。
引けばどこまでもつけあがる国で次は対馬を要求し、大陸棚は中国領と沖縄の領有を
主張し、しまいには九州あたりまで中国のものだといい始めるだろう。
小泉の靖国参拝はそんな理不尽要求を食い止めている防波堤の役割をしてきた。
(何度も言うが、今は国益のための目的を中国は忘れかけてきているが)
譲歩することが「ご機嫌伺い」などと馬鹿の戯言だ。
中韓や北の利益のために動く馬鹿左翼を「売国」といって何が間違いなんだ?


550 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/08/06(日) 10:14:47 ID:bpp98du3
>>545
これも馬鹿な売国左派の常套句だが大間違い。
近隣諸国との関係で日本が孤立してる?馬鹿言うな。問題があるのは中国と朝鮮だけだ。

>侵略戦争を行い、アジア諸国に迷惑をかけたのは日本人なのです。

そういう一面しかないのであれば、統治したり侵攻した多くの国は中朝以外は
総じて親日なのはなぜだ?
アジアを白人社会から開放した国という受け止められているのも事実。
パラオなどは国旗まで日章旗を元にしたデザインにしている。
個々の問題では対立問題はあっても日本を嫌っているのは世界中で中韓だけ。
北朝鮮国民は今それどころじゃないし。
中韓二国 “だけ”をさして「アジアから孤立」とか「世界から嫌われてる」など
戯言を吐くな。
世界中から嫌われているのは中韓と言ってもいいくらいなんだがね〜


551 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/08/06(日) 10:22:50 ID:bpp98du3
こういう馬鹿には容赦しないのが俺のスタンスなんで、もう一つ言っておこう。
>>545
>侵略戦争を行い、アジア諸国に迷惑をかけたのは日本人なのです。

迷惑をかけただけではないが、百歩譲ってそうだとしてもだ。
戦争に対しての決着はとっくの昔に済んでいる。それ以上のことも日本はやってきた。
中韓が戦争を理由に新たに何かを要求したり謝罪を求める筋合いなどどこにも無い。
そんな中韓の利益のみ考える左翼など糞以外の何ものでもない。
あとは反日の在日勢力もな。

552 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/08/06(日) 10:29:04 ID:bpp98du3
あれ、また>>550で日本語がおかしいな。ま、意味は通じるからいいかw

553 :名無しさん@3周年:2006/08/06(日) 10:43:14 ID:OG+qyQE/
中韓以外のアジア諸国にしたって、「金の切れ目が縁の切れ目」だろうね。

ブッシュ盲従で欧州市民から軽蔑され、
戦争美化でアジア市民から軽蔑され。。

> 靖国神社参拝に疑念示す=NZ首相が岡田民主代表に(時事通信 - 2005年6月2日)
> 靖国参拝を痛烈に批判 訪日控えシンガポール首相(共同通信 - 2005年5月18日)
> 日本の歴史教科書問題 マレーシア紙が連日報道(しんぶん赤旗 - 2005年5月15日)
> インドネシア紙、日本の侵略史美化を非難 映画「独立」上映で(人民網日本語版 - 2001年5月20日)

> 最近のオーストリア国内での世論調査では、回答者の7割以上が
> ブッシュ大統領を「嫌い」と答える結果も出ている。(共同通信 - 2006年6月22日)

> 81%がブッシュ大統領は米国の自己利益の追求を覆い隠すために、
> 偽善的に民主主義の擁護を唱えていると指摘している。(時事通信 - 2006年7月3日)

554 :名無しさん@3周年:2006/08/06(日) 10:45:45 ID:OG+qyQE/
一番下はイギリスの世論調査。
表題は「カネにとりつかれた米社会=ブッシュ大統領は指導者失格−英国の調査 [AFP=時事]」。

555 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/08/06(日) 10:50:00 ID:bpp98du3
総裁選で靖国を争点にするかどうかなど、小泉の参拝を受けて中国の反応を見てから。
中国がその問題としている本質を見極めてからの話だろう。
今の段階でどうするかを言っても意味がないし、争点にしようという方がおかしい。
中国が従来通りの政治カードとして臨んでくるなら強硬に参拝は継続すべき。
政治カードではなくなり自国民コントロールのためや単純に参拝をやめて欲しい
というものなら譲歩してやればいい。二度と口を挟まないと言質を取った上でね。

総裁選の争点はそんなところじゃないだろうに、と思うのは俺だけか?

556 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/08/06(日) 10:55:44 ID:bpp98du3
>>553
どこの国にも日本に批判的な層はいる。そこをピックアップしても意味は無いね。
逆のピックアップもいくらでもできる。総体的な話だよ、中韓以外は親日というのは。

日本が世界から嫌われて欲しいと願うお前は日本人か?在日か?

557 :名無しさん@3周年:2006/08/06(日) 11:01:29 ID:/SOFiYli
>>553
金の切れ目が縁の切れ目でいいんじゃないでしょうかね。
国際法さえ守って互いに干渉することなく普通に貿易を行えればいいんじゃないですか?
中国や韓国が日本に対して行っていることは常軌を逸していることがあると言うことですよ。
領土問題を近隣諸国と抱えている国はあるでしょう。それを武力制圧しているから自分の国だ
との主張もあるのかもしれませんが、一度国際司法裁判所へ行きませんかと言う提案を
断ると言うのもすっきりしないじゃないですか?
国内デモは仕方のない行為だとしても、大使館領事館の警備ぐらいはまじめにやってくださいと
主張することは問題ないし、警備をおろそかにすることは明らかに国際法違反ですと主張しましょうよ。
領海侵犯が事故であったとしたら、潜水艦艦長と政府の低級官僚ぐらいが謝罪に来れば済むことだと思いますよ。
他国の信教の自由くらい認めてあげてくれませんかって言うことは間違っていますか?

558 :名無しさん@3周年:2006/08/06(日) 11:10:32 ID:OG+qyQE/
>>556
そんなこと言っても、中韓以外の国だって教えることはちゃんと教えてる
(※>>362参照。頁下の「リンク:アジア各国教科書の記述」に続きあり)。

あとは、内心どう思われてるのか想像力の問題。
日本だけ、砂漠のダチョウのように頭隠してもね。

>>557
>金の切れ目が縁の切れ目でいいんじゃないでしょうかね。

そんなみっともないマネはおれは御免だけどね。

559 :名無しさん@3周年:2006/08/06(日) 11:15:49 ID:/SOFiYli
>>558
>>金の切れ目が縁の切れ目でいいんじゃないでしょうかね。
>そんなみっともないマネはおれは御免だけどね。
日本が切るのではなくて相手に切られるわけでしょ?
仕方がないことですよ。
問題なのは金だけの関係では満足しない国に対し、相手の国際法違反を
飲まなければ付き合ってくれないと言っていることなんですよ。
かつ上げ対象という関係ですらもう卒業しなければならないのに、その上
理不尽な国際法無視の要求を聞けといわれているのですけど。
それを認めることがよほどみっともない行為だと思いますよ。

560 :アホw:2006/08/06(日) 11:33:17 ID:SXqQcpdK

今回「靖国不参拝」を「選挙公約」とし政治利用する谷垣は

バカとしかいいようがない。

まあ、どうでもいいがw


561 :キター!!!━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!:2006/08/06(日) 12:03:37 ID:AKN1bmhU
【惨敗】右翼大敗北決定!ww【工作】

結局、右翼の手に落ちてA級戦犯を崇め奉るカルト神社に変質した靖国の
現状維持を図るための防衛工作でしかなかったことが証明されたました!
  
■A級戦犯遺族:8人が分祀受け入れ 18人中反対わずか3人■

 靖国神社へのA級戦犯の合祀(ごうし)・分祀問題に関連して、毎日新聞社が
合祀されたA級戦犯の14遺族に考えなどを聞いたところ、連絡できた13遺族
18人(一部の遺族は複数)のうち、8遺族8人が分祀受け入れの意向を示した。

 反対は3遺族3人だった。「教義上、分祀はできない」とする同神社の姿勢と
遺族らの意識に隔たりがある実態が浮き彫りになった。

       (  以  下  略  )

毎日新聞 2006年8月6日 3時00分
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20060806k0000m040116000c.html

562 :名無しさん@3周年:2006/08/06(日) 12:07:25 ID:IfIXaBT8
外国に交渉前からてのうちをの見せるようなもの。

どうするかは相手の態度を見て決めるというスタンスが正しい。

安倍氏の参拝が判明しても諸外国は何の反応も示さない。
安倍氏が次期総理確実と見るから、今は沈黙しているのだろう。
外国政府はしたたかだが、日本のマスコミも政治家も先を見た発言が出来なのが情けない。

563 :キター!!!━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!:2006/08/06(日) 13:16:25 ID:LBa+Q75h
【惨敗】右翼大敗北決定!ww【工作】  第2弾!!

■靖国合祀基準  東条元首相が厳格化■ 〜自身の通達でA級戦犯は「合祀の対象外」〜

 第二次世界大戦末期、東条英機首相(兼陸相)=当時=が「戦役勤務に直接起因」して死亡した
軍人・軍属に限るとする靖国神社合祀(ごうし)基準を陸軍秘密文書で通達していたことが五日までに分かった。

 文書は、靖国への合祀は「戦役事変に際し国家の大事に斃(たお)れたる者に対する神聖無比の恩典」と
位置付け、合祀の上申は「敬虔(けいけん)にして公明なる心情を以(もっ)て」当たるよう厳命。原則として
戦地以外での死者は不可としている。元首相自身の戦中の通達に従えば、戦後の同元首相らA級戦犯は
明らかに「合祀の対象外」となる内容だ。

 文書は一九四四年七月十五日付で「陸軍大臣東条英機」名で出された「陸密第二九五三号 靖国神社
合祀者調査及上申内則」。原稿用紙二十九枚分で、原文のカタカナをひらがなに直して戦後に書き写したとみられる。
八〇年ごろに旧厚生省が廃棄処分にした書類の一部として作家の山中恒氏が古書市で入手した。

 防衛庁防衛研究所の史料専門官は「旧陸軍の秘密文書の書式に合致し、内容にも矛盾がない」と原文を
写したものにほぼ間違いないとしている。

 文書は、戦死者、戦傷死者以外の靖国神社への「特別合祀上申」対象者として(1)戦地でマラリア、コレラなどの
流行病で死亡した者(2)戦地で重大な過失によらず負傷、病気の末に死亡した者(3)戦地以外で戦役に関する
特殊の勤務に従事し負傷、病気の末に死亡した者−の三つの要件に限定。「死没の原因が戦役(事変)勤務に
直接起因の有無を仔細(しさい)に審査究明すること」を命じている。

東京新聞 2006年8月6日
http://www.tokyo-np.co.jp/00/sei/20060806/mng_____sei_____002.shtml

564 :名無しさん@3周年:2006/08/06(日) 13:17:41 ID:FvrWjsyI
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/15202.wmv
戦犯赦免釈放決議・S33.4.8朝日新聞赦免報道 7.44MiB
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/15202.wmv
戦犯赦免釈放決議・S33.4.8朝日新聞赦免報道 7.44MiB
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/15202.wmv
戦犯赦免釈放決議・S33.4.8朝日新聞赦免報道 7.44MiB
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/15202.wmv
戦犯赦免釈放決議・S33.4.8朝日新聞赦免報道 7.44MiB
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/15202.wmv
戦犯赦免釈放決議・S33.4.8朝日新聞赦免報道 7.44MiB
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/15202.wmv
戦犯赦免釈放決議・S33.4.8朝日新聞赦免報道 7.44MiB
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/15202.wmv
戦犯赦免釈放決議・S33.4.8朝日新聞赦免報道 7.44MiB
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/15202.wmv
戦犯赦免釈放決議・S33.4.8朝日新聞赦免報道 7.44MiB
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/15202.wmv
戦犯赦免釈放決議・S33.4.8朝日新聞赦免報道 7.44MiB
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/15202.wmv
戦犯赦免釈放決議・S33.4.8朝日新聞赦免報道 7.44MiB


565 :名無しさん@3周年:2006/08/06(日) 13:33:24 ID:ZR+P66bv
>問題は次期首相候補が、『私心』と『国益』どちらを優先

100%国益のために行動するのが総理大臣の職責だ
靖国神社参拝も国益にかなうと判断すれば参拝すればいい
反対に国益を損なうと判断すれば参拝すべきではない
あくまで、国益からみて判断すべきことであって、私心など不要だ
それが、総理大臣たるものの職責だ
いずれにするにしても、堂々とやって欲しいものだ

566 :名無しさん@3周年:2006/08/06(日) 14:15:55 ID:4lkkfJlG
国益を優先させるなら参拝するな

それが私の心だ!!

567 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/08/06(日) 14:41:22 ID:bpp98du3
>>558
売国左翼の急先鋒の朝日や共産党機関紙が必死に集めた部分だけで他国の反応
を判断しようとは、さすがに頭の悪い馬鹿左翼だなw
各国の教科書をつぶさに点検などしたことなど当然ないが、反日教育などを
やっていないことなどは十分理解できる。
対日感情の各種調査などを見れば普通に理解できることだ。
朝日の偏向報道を信じて東南アジア各国にお詫び行脚に行き笑われたこともあったな。
大体朝日がソースなら捏造かもしれんよ。
日本人はこんなひどいことをする国民性だと「サンゴを傷つける」くらいは平気な新聞。
自虐で日本人の誇りを奪うためなら自作自演までするんだからな。

東南アジア各国は残念ながら「金の切れ目」という金だけで親日になっているわけではない。
白人社会に絶望しながらそれをアジア人の手で開放を実現した国という評価が大きい。
敗戦したもののアジア諸国から欧州勢力を一掃し植民地というものをなくしたのは
紛れも無く日本の功績。追い出された方の欧州各国ですらここは正しく評価している。
さらに言うなら、アジア各国を支援する金はそう簡単に切れることは無い。
その他の国より遥かに多額の援助を受けている中韓二国が反日なんだ。
基本的に金は関係ないんだよ。

中韓には今後援助は極端に減るだろう。その分は東南アジアやアフリカなど
より広範な支援に回せばいい。
安倍がインド、豪州との連携強化を目指すといってるらしいが方向性は正解。
中韓をこちらから敵視する必要はないが特別扱いする必要も、多額の援助してやる
義理も無い。反日を捨てないのなら、それなりの付き合いをしてやればいい。
間違っても媚びて表面上の平穏を求めるような外交は二度とやらないことだ。
対立するところは堂々と対立すればいい。

568 :名無しさん@3周年:2006/08/06(日) 14:45:30 ID:DEbp+tge
大政翼賛会・軍国主義復活を夢見てを、都合よく利用してきたコマに、
全部裏切られて、いまや右翼は自ら墓穴を掘りまくってますw


       ┌──→  じゃあ やっぱ富田メモは怪しい! ─────┐
       │       じゃあ やっぱ陸軍秘密文書は怪しい!     │
       │                                  │
       │                                  │
(戦争大好き思想の後ろ盾喪失)                 (事実の証拠だらけ)
       │                                  │
       │                                  │
       │                                  │
       └──── じゃあ やっぱ昭和天皇はバカだ! ←───┘
               じゃあ やっぱ東条英機はバカだ!

569 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/08/06(日) 15:07:49 ID:bpp98du3
ASEAN各国へのリーダーシップを日本に先んじて握ろうとしてきた中国は
北朝鮮ミサイルでこれでもかというくらいミソをつけてしまった。
軍事同盟を結ぶ同盟国を自ら進んで「名指しで非難」するなど国際的に結んだ
中国の国家間条約の軽さを示す結果になった。
食料、燃料という「国のライフライン」を支援し逆らえるはずの無い北にこれでもか
というくらい面子を潰された。6者協議議長国として、本気の説得団の不調など。
子飼いの国にすら言うことを聞かせられない国となればリーダーシップに?は当然。
ASEAN各国にはしめしがつかないねえw
韓国も太陽政策は北朝鮮に捨て台詞まで吐かれ散々。安保理協議の途中経過の
進展状況では日米の対策協議にすら入れてもらえず孤立化が進む。
日米にもつけず中露にも距離をとられていてどこに向かう気か?
北朝鮮が崩壊すれば南北統一が最も自然な解決策だが、そうなったらどうするのよ?
一部上級層以外は国民は総難民化してるといっていい。
一気に2000万人の難民抱え、経済はガタガタの国と統一したら海外からの援助無しでは
国は破綻する。日米の協力がなければ出来ない。
中国を頼ろうにもわずかに有効な鉱山資源などを50年租借など実質植民地化で抑えた
ものを手放すはずが無く、援助どころか領有権争いにもなりかねない。
日本は過去に通貨危機、経済破綻の韓国を一度救っている。
それでも反日を捨てず今に至る韓国に今度は助けてやる必要はないだろう。
反日を捨て今までの非礼を土下座して謝ってきたら初めて考えてやればいい。

先を見越す目があるなら「砂上の楼閣の経済」の中国も
北朝鮮崩壊が現実的問題となった韓国も
日本を敵には回せないはずなんだが、馬鹿だから気がつかないんだろうねえw

570 :名無しさん@3周年:2006/08/06(日) 15:09:17 ID:bFl3JtXM
若者が平和憲法を守れば日本の平和は続く http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1154844480/l50

571 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/08/06(日) 15:16:52 ID:bpp98du3
>>563とか>>568は何を騒いでるんだ?
日本に戦争を賛美し軍国主義復活を望む右翼が多数いるならわかるが
そんなものがどこにいる?お前ら馬鹿だろ?

日本は軍国主義だとか、軍国主義復活を狙ってるとか、侵略するとか
正気の沙汰じゃない。
中国や北朝鮮が言うなら反日教育で偏向教育されたのだから仕方ないとも思うが
国内左翼がこういう論調を平気で言える感覚が信じられんよ。
日本はどんなに軍事力を整えようが侵略なぞ絶対にしない。
他スレでこれも散々言ってきたことだが「頼まれたって侵略なんかしてやんねえよ」
説明いるか?
靖国参拝問題と軍事主義などは一切関係ない。関係させたいのは馬鹿左翼だけだ。

572 :名無しさん@3周年:2006/08/06(日) 15:22:46 ID:IkN1kz+d
てかさ
自衛隊はちゃんと尖閣まもれんだろうな

あそこの油田の埋蔵量世界有数なんだがな



573 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/08/06(日) 15:24:08 ID:bpp98du3
>>570
自国の防衛をいつまでもアメリカに頼りっぱなしの独立国としては中途半端な
国であり続けるだけだ。
外交において「日本の正義」を堂々と主張するにはアメリカの顔色ばかりを
見ているようでは駄目だ。しかし今はそうせざるを得ない。
小泉の対米べったりを批判するくせに、アメリカ頼りの国防はこのままにしておけ
というのと同義の護憲を言う矛盾にいい加減気づけ。
お前さんが非武装中立のお花畑なら論外だがなw

9条改憲は憲法の三大理念である平和主義の否定になるものではないし
いかなる改憲も三大理念は変更できない。護憲派はここもわかっていない。

574 :名無しさん@3周年:2006/08/06(日) 17:51:58 ID:kkw184W1
>>565



575 :名無しさん@3周年:2006/08/06(日) 17:55:18 ID:nvBKECM1
>>571
数は少ないがいないこともない。結構大物が強烈な右翼だったことも
あるし。その系譜が現在もないとは限らない。
金と力のあるやつらが、若い連中をそそのかしてくだらんことをやらせる
ことは世の中よくあること。
おさおさ警戒怠るべからず。

576 :名無しさん@3周年:2006/08/06(日) 17:57:37 ID:Bc6jIx6m
まあ戦争するるときはいきなりはやらないからな

政府の言いなりにならないこったな

577 :名無しさん@3周年:2006/08/06(日) 17:59:43 ID:Fdtt9LI8
右翼がA級戦犯の名誉に固執する理由はただひとつ。
A級戦犯容疑者に右翼の親玉「児玉誉志夫」とか「笹川良一」がいるからなんです。
みなさん、平和を守るために警戒を怠らずにね。

578 :名無しさん@3周年:2006/08/06(日) 18:01:39 ID:7M+B+8pg
日本の立場が弱いのは兵役がないからだ
韓国はいざとなればあっという間に訓練した予備役を大量徴兵することが可能
それに比べてニートと引きこもり軍団ではかなわん
安倍は20歳での3年間の兵役義務を制定してくれると信じている
文句を言う前に兵役で圧力をかけよ、あれぽっちの自衛隊でなにができるか?
小泉、安倍ならやる

579 :名無しさん@3周年:2006/08/06(日) 18:11:49 ID:ZcAgIJnt
>>565

もし参拝が国益にかなうのであれば、はっきり国民にその理由を説明すべき。

しかし現状は『心の問題』と繰り返すのを見ればわかるように、単に個人的事
情から参拝に行っている。

それで、中国や韓国に会談拒否の口実を与えて、油田等の問題の追求する
機会ををズルズルと引き延ばされ、既成事実化されている。

売国行為としか言いようがない。



580 :名無しさん@3周年:2006/08/06(日) 18:15:34 ID:mxXRdlax
靖国参拝をすることが国益につながる

581 :名無しさん@3周年:2006/08/06(日) 18:16:41 ID:/SOFiYli
>>579
ひどい話ですよね。本当にひどい。
宗教問題をトップ会談拒否の口実に使うってとんでもないですね。
あなたの国の大統領はイスラム教徒だからイスラム教徒以外の大統領が
出てくるまで首脳会談をしませんと言うんだから酷い話だ。

582 :よしお:2006/08/06(日) 18:19:10 ID:lT79hpok
世界のみんな!
みんながんばれ!

583 :名無しさん@3周年:2006/08/06(日) 18:22:13 ID:UU48/rHm
 
A級(右翼のルーツ)合祀の靖国参拝をすることが国益につながる = ×

A級分祀の靖国参拝をすることが国益につながる = ○

584 :名無しさん@3周年:2006/08/06(日) 18:23:04 ID:taFDcohd
日本会議やつくる会は、さきの大戦を自存自衛のアジアの解放をうたった戦争とする歴史認識は
戦前戦中の軍国主義の右翼思想と同じでまちがっている、
こんな団体に属する安倍が首相なり憲法を改正しようとしてるなら危険なことだ

585 :名無しさん@3周年:2006/08/06(日) 18:27:42 ID:Qtyi3+BT
>>584
中国の方ですか?・・・・

586 :名無しさん@3周年:2006/08/06(日) 18:39:24 ID:HO3D7NFO
>>577
そいつら最大級の売国奴なのになw

587 :名無しさん@3周年:2006/08/06(日) 18:52:15 ID:qhxA7Xh8
A級戦犯容疑者の岸信介や児玉誉志夫や笹川良一とかの話題になると
急に右翼レスがつかなくなってしまうのはナゼ?

588 :名無しさん@3周年:2006/08/06(日) 18:55:15 ID:/SOFiYli
>>587
靖国に合祀されていないからじゃないの?

589 :名無しさん@3周年:2006/08/06(日) 19:00:43 ID:9OaYvTzS
右翼の総本山だからコソーリ合祀を狙ってて当然だよ、きっと。
その野望達成のためにはA級戦犯分祀論議なんてトンデモないでしょ?

590 :名無しさん@3周年:2006/08/06(日) 19:07:48 ID:/SOFiYli
>>589
岸信介や児玉誉志夫や笹川良一の合祀を考えてるってこと?
殉職じゃなければありがたみが無くなるけど、戦争のイメージが薄れて
それもありなんじゃないの?

591 :名無しさん@3周年:2006/08/06(日) 19:13:09 ID:2W9tHhhq
A級戦犯どもは戦争で私腹をこやし戦後GHQの政策転換により釈放され
政治や財界の中枢メンバーになった
こいつらのような金の亡者の売国奴は悪の根源
今の自民党議員のなかにはこいつらの2世3世の馬鹿議員がおお杉

592 :名無しさん@3周年 :2006/08/06(日) 19:13:37 ID:TQ8rXe/g
それじゃ教義もクソもなくなるぞ!それなら、もう東京大空襲の被害者も原爆の
被害者も誰でも入れるべきだろう。

593 :名無しさん@3周年:2006/08/06(日) 19:16:27 ID:/SOFiYli
>>591
靖国や宗教問題と関係ないなら発散するだけだけど、それでもよければ
続けるよ。
8月15日に参拝したい人は参拝でき、参拝したくない人を無理やり参拝させる
ことがなければいいんだけど。

594 :名無しさん@3周年:2006/08/06(日) 19:16:35 ID:BcnnUUZ8
右翼団体の大物なら誰でも靖国合祀されるんだよ
って言いたいらしい。

595 :名無しさん@3周年:2006/08/06(日) 19:27:58 ID:do9zBEao

国民はミサイルの一つや二つ飛んできて都市がいくつか破壊される事くらい

覚悟してます。心に従って是非、靖国参拝を決行してください。

自民党は心の政党!!



私も15日に参上いたします。

小泉総理の大和魂に心底惚れております。



596 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/08/06(日) 19:35:55 ID:bpp98du3
>>589
馬鹿すぎw
俺は靖国を否定する立場だがお前は靖国を理解して無さすぎだ。
なんで右翼の大物が合祀されるんだよ。
靖国には皇軍の大功労者の乃木大将も東郷元帥も祭られてはいない。
まあ神道などは教義などあってないようなものだし靖国は特に特殊。
何でもあり、何でもなしでも不思議ではないんだが。
外交を離れたら何が適切な追悼方法かは「純粋な国内問題」として議論されるべき。
今の問題は国内問題ではなく外交問題。こっちが優先。

597 :名無しさん@3周年:2006/08/06(日) 19:36:32 ID:H+0FD77x
(参拝は)靖国神社という宗教施設での行為であり、日本国憲法に明記されている
政教分離の原則に反する」と非難。

政教分離を正しく履行すると・・・
1.政治家が葬儀に出られなくなる
2.政治家が宗教国の元首の葬儀に出られなくなる
3.自民党以外の政治家も全国の宗教施設に行ったら、政教分離に反する事になる。
4.結婚式は人前式以外アウト
だそうですがここの皆さんはどう考えますか?

598 :名無しさん@3周年:2006/08/06(日) 19:41:00 ID:QPE7nTCW
「宗教は人民のアヘン」という宗教侮蔑集団が、外国政権の干渉を利用して
日本国民の信教の自由権を抑圧しようとしてるとき、日本の政治的リーダーの
立場の首相が、日本国民の信教・思想の自由の権利を、言葉だけでなく毅然とした
行動をもって示すことは私心にもとずくことではなく、一国のリーダーとして
当然のことだ。


599 :名無しさん@3周年:2006/08/06(日) 19:42:20 ID:DdCmvYjy
A級戦犯で捕まった右翼なんてぜんぶGHQと闇取引をして出所
戦後は右翼兼CIAのエージェントとして暗躍
児玉なんてロッキード事件でロッキードの代理人をしていたというのが
ばれて、右翼に飛行機で屋敷に突っ込まれたりした
ロッキード事件も本筋は児玉ルートだったが、こちらはあまり捜査せず
強引に田中ルートが本筋に変更された
その他の右翼も似たり寄ったりの怪しげな奴ばかりだ

600 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/08/06(日) 19:47:27 ID:bpp98du3
>>575-576
主権者は誰か?それがわかっていれば、そして国民主権の民主主義を国民が
理解できていれば何も問題ではない。

>>578
やらないよ。お前さんみたいなのをネットウヨと言うんだろうな。

>>579
押せば引く国になったらガス田ほか全ての懸案事項で譲歩を迫ってくるに決まっている。
>>549後段をもう一度読め。靖国で譲歩しても(他の懸案事項全てで譲歩しても)
日中関係はよくならない。付け上がらせ要求がエスカレートするだけ。
小泉の参拝強行は(結果論だけかもしれないが)国益に叶っている。

>>584
太平洋戦争を自存自衛の部分を全面否定するなら自虐史観そのものだ。
戦争責任は勿論あるが日本に全ての責任があるわけでもない。
お前、お子様ヒーローショーが好きか?

601 :名無しさん@3周年:2006/08/06(日) 19:49:31 ID:olkCBG0i
>>597
1〜4のどこに憲法20条の政教分離に違反があるの?

602 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/08/06(日) 19:57:18 ID:bpp98du3
>>599
闇取引ではない。サンフランシスコ講和条約11条の規定に則り免責されたの。
講和条約は本来、戦争当事国同士の「手打ち」
これが成立すれば全てを水に流しアムネスティー(国際法上の大赦)が成立し
戦犯は全て免責される。これは明文化されていなくとも有効という考え方もある。
11条が例外規定なら、それに沿った手続きがなされたならば戦犯は全て免責。
日本には講和条約が成立した時点で、あるいは11条規定に則った手続き完了した時点で
ABC級戦犯など存在しない、という考え方が成り立たなくも無い。


603 :名無しさん@3周年:2006/08/06(日) 20:10:49 ID:Qtyi3+BT
今こそ大東亜共栄圏を再構築すべきだ
アジア諸国にODAをバラマキアジアの経済を
牽引してきた日本がその果実を中国に持って行
かれようとしている。今トーナメントの最終決戦を
戦っているときに国内から日本の総理大臣や
官房長官の足を引っ張るようなことをする一部マスコミや
経済界がある。
中韓の右翼に迎合する動きが国内にあるのは悲しいことだ


604 :名無しさん@3周年:2006/08/06(日) 20:13:45 ID:H+0FD77x
どれも宗教がからむからみたいです

605 :名無しさん@3周年:2006/08/06(日) 20:14:37 ID:5PI1/2Ee
>>600
逆説的表現で戦争加害者を戦争被害者としたいのかと
日本軍部の戦争中のプロパガンダぶりぶりな自存自衛戦争論を信じてる
あんたこそ自虐史観そのものだな

606 :名無しさん@3周年:2006/08/06(日) 20:21:53 ID:WINjnXjK
靖国参拝反対=馬鹿左翼=売国奴
ってw

もう宿題済ませたか?夏休みは長いようで短いよー

607 :名無しさん@3周年:2006/08/06(日) 20:26:06 ID:z2avcikd
思考停止バカウヨ発見www

608 :名無しさん@3周年:2006/08/06(日) 20:29:23 ID:Rtqn1lfg
当面の目標は、靖国合祀の拡大解釈を図り、
岸信介、児玉誉志夫、笹川良一といったA級戦犯容疑者を合祀させる。
つぎは、中曽根康弘、竹下登。そして、小泉、安部・・

609 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/08/06(日) 20:37:20 ID:bpp98du3
>>605
だからお前さん見たいな人にお子様ヒーローショーが好きなのかと聞いてるんだがw
戦争を始めたのは日本が世界征服でもするためか?
日本は加害者でもあり被害者でもある。アメリカしかり中国しかり。
そんなこともわからない?

610 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/08/06(日) 20:40:42 ID:bpp98du3
何回も言ってるが「世界共通の普遍的正義」があると思ってる日本人は
まだまだいるようで。
世の中そんなに単純じゃないぜって。

611 :名無しさん@3周年:2006/08/06(日) 20:41:12 ID:xIEgsbjA
<模範解答>
欧米の占領者を追い出して
その代わりに自分たちがアジアを支配するためです。

612 :名無しさん@3周年:2006/08/06(日) 20:41:34 ID:vkv9ltWi
中国と韓国が靖国参拝について意見を述べるのは当然の事だと思いますよ。
戦争を正当化するためにあたかも中国、韓国を悪者のように
A級戦犯は日本国民に洗脳させた…。被害者は中国、韓国ですよ。

そもそも韓国、中国はのんびり暮らしていた事によって欧州列国の
植民地の対象となった。日本はそうならないために努力した。
それは明治の偉人がアジアを侵略するためではなく欧州列国の支配を
避けるためであった。
福沢諭吉の「脱亜論」はアジアを侵略するのではなく、アジア諸国から
学ぶ事は無いと言っただけ。

その明治の偉人の遺産がA級戦犯にとって見栄や自慢の元となった。
それを日本国民は気付かなかった。口が上手くて。
今で言う「勝ち組」「負け組」。お金を持っていれば「勝ち組」
悪い事をして稼いでも「勝ち組」。所謂、暴力団だ。



613 :名無しさん@3周年:2006/08/06(日) 20:44:48 ID:sTWjmh8S
>>608
A級戦犯合祀でコケちゃったらその目標は絶対に達成できないわな。
そりゃ、必死になって工作するだろう。

614 :名無しさん@3周年:2006/08/06(日) 20:50:42 ID:WINjnXjK
>>610
>世の中そんなに単純じゃないぜって。

 お 前 が 言 う か ! ? 

>>606はお前さん宛て♥

615 :名無しさん@3周年:2006/08/06(日) 20:52:53 ID:NasP95YE
>>610
>日本が世界征服でもするためか?
>世界共通の普遍的正義


あんたは極論でしかものごとの判断、区別ができないらしなw
あとお子様ヒーローショーなんざ好きじゃねえよw

616 :名無しさん@3周年:2006/08/06(日) 20:56:59 ID:vkv9ltWi
みなさん勘違いをしているのは、明治の偉人とA級戦犯とは違うと言う事です。
要はA級戦犯は偉人に育てられた甘えん坊なのです。

明治の偉人 … 欧米列国の支配から日本を守るため。
        中国の二の舞にならない様にするため。
A級戦犯  … 明治の偉人の遺産を引き継ぐ。見栄っ張り。
       自分の欲求を解消するため。良く世の中を理解していない。
       自分が偉いと思っている。( 明治の偉人が実は偉い)
       国民、他国民に嘘をつく馬鹿にする。安全よりお金、利権。
       社会貢献の話が乏しい。
昭和の偉人 … 松下幸之助などが日本の平和を心から望んでいた。
        お金は二の次、平和、安全第一。謙虚。
ホリエモン・村上 … 昭和の偉人の遺産を引き継ぐ。見栄っ張り。
           自分の欲求を解消するため。良く世の中を理解していない。
           自分が偉いと思っている。( 昭和の偉人が実は偉い)
           国民に嘘をつく馬鹿にする。
           安全よりお金。社会貢献の話が乏しい。


617 :名無しさん@3周年:2006/08/06(日) 21:03:31 ID:/SOFiYli
>>608
そこまで行ったら田中角栄も合祀でしょう。
ついでに田中つながりで康夫も合祀して、文学つながりで石原、青島も合祀して
知事つながりで堂本、潮谷、太田を合祀して、女性つながりで土井も合祀して
シンガンスつながりで菅を合祀してやれば、もはや誰一人近づく人間は居ません。
それが望みなのでしょうね。

618 :名無しさん@3周年:2006/08/06(日) 21:41:07 ID:ZcAgIJnt
>>610

つーかさ、いまだに「世界市民にならずに済む」と考えている奴っているの?

今の日本に生まれたら、強制的に社会の一員として振舞うことが要求される
のと同じように、現在の世界は強制的に国際社会に服従し、国際社会の一員
として振舞うことが要求されているんだよ。

「社会になんか出たくない」「アメリカなんか嫌いだ!」って反抗期のガキ
じゃないんだからそれぐらい判れよ。青臭いんだよ。

従順な一市民としてシッポ振って国際社会に合流するか、さもなくばつっぱ
って北朝鮮のようにゴロツキとして扱われるか、二つに一つなんだよ。

まあ、つっぱっても、そのうちキャン言わされて、少年院入れられて、アメ
リカあたりの保護観察で「更正」させられるのが関の山だけどな(笑。



619 :名無しさん@3周年:2006/08/06(日) 21:56:07 ID:ZcAgIJnt

まあ、強力な軍隊を持ちたいという気持ちも分かるんだよね。

現在の社会の枠組みにこのまま組み込まれることに対する
窮屈感みたいなものもあるよね。

ちょうど、学校卒業を間近ひ控えた学生が、社会に出て歯車
になることに抵抗を感じる、まだまだ自由でいたい、社会的責
任なんて負いたくない、って思うのとちょっと似ているよね。

そして、中には社会に対する反骨心の表れとして、ナイフを持
ち歩いてアウトローを気取って見たくなったりする人もいる。

でも、皆そうやって大人になっていくんだろう。社会の中での
自分の位置付けを少しずつ受け入れていって、自分の中で
折り合いをつけていくしかないよね。



620 :名無しさん@3周年:2006/08/06(日) 22:06:17 ID:ZcAgIJnt

ただ、当の本人にそんなこと言っても、
「俺はそんなんじゃない!」
と反発して、逆上されちゃうんだろうけどね(笑。
でもそういう若さっていうのも大切な活力源。



621 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/08/06(日) 22:12:26 ID:bpp98du3
>>614
人の言うことが理解できないお子様だから
靖国参拝反対=馬鹿左翼=売国奴
なんて図式に見える。俺が靖国参拝には個人的に反対なんだぜ。
馬鹿左翼=売国奴はあってるしそれが靖国参拝反対もそうだが、そこだけが
=にみえるお前さんの読解力に呆れ、だ。

>>615
こいつも馬鹿かな?善悪二元論では戦争は理解できないというのが極論かい?
どっちだけが正しいとか悪だとか言う極論では判断できないよというのが極論か?
お子様ヒーローショーのようにわかりやすくなければ納得いかないんだろ?
太平洋戦争でもどっちかが一方的な悪などという構図など存在しない。

622 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/08/06(日) 22:25:51 ID:bpp98du3
>>618-620
根本的に間違っている。
>現在の世界は強制的に国際社会に服従し、国際社会の一員
 として振舞うことが要求されているんだよ。

国際社会に服従って何?その構成員としての責任を果たしていかねばならないだけで
国際ルールを守らねばならないが、それを作るのもそれを構成する各国。
まあアメリカが単独主義的で真の意味での「帝国化」を図ろうとはしているが
今のところそこまではいっていない。
アメリカが圧倒的な力を背景にしても現状は依然として国際法、国際機構を通じて
システムとルールを形成していくという国際協調の考えで世界は動いている。
服従しなければならないものとは何?

>従順な一市民としてシッポ振って国際社会に合流するか

受身でしか考えられないんじゃね、話にならんわね?
しかも「自国の防衛は自国で」という主権国家としては当然の姿勢が
突っ張り坊やのナイフと同じに見えるようでは政治など語る資格も無い。


623 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/08/06(日) 22:30:03 ID:bpp98du3
なんか一気に低レベルな坊やが増えてきたように思うのは俺だけか?
夏休みだしなぁw



624 :名無しさん@3周年:2006/08/06(日) 22:37:25 ID:ZcAgIJnt
>>622
青いね〜(w

>>なんか一気に低レベルな坊やが増えてきたように思うのは俺だけか?

君だけかもね。君よりレベルの低そうな人は見当たらないし。

625 :名無しさん@3周年:2006/08/06(日) 22:37:54 ID:3TxPN5Uk
まあ、下らん個人的感情より国家百年の計を案じて欲しいもんだ
中国と対立しても今は何の利益も無い
数十年後に備えて、対策を講じるべきだ

626 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/08/06(日) 22:42:47 ID:bpp98du3
話を戻そう。
靖国は現状は外交問題。中韓には政治カードであるうちは一歩も引くべき
ではないが、中韓特に中国が政治カードとしての目的を忘れ「目的と手段」
を取り違えていると判断できたら、譲歩してやればいい。
二度と国内問題として口を挟まないという言質を取った上でね。
靖国に関しては韓国は中国の尻馬に乗ってるだけで無視していい。
反日教育を一層強化するなら勝手にやらせておけばいい。それなりの
付き合いをするようにすればいいだけで別に日本は困らない。

全ては小泉が今までの仕上げに8月15日(になるかどうかは?だが)参拝を
した後に中国がどういう反応を示すかを見極めてから。
今の段階で谷垣のように態度を鮮明にすべきものじゃない。
相手があるんだから出方を見極めなければこっちの態度は決められないだろうって。
総裁選で頭が一杯なんだろうがね。

627 :名無しさん@3周年:2006/08/06(日) 22:47:14 ID:H1hmD2TX
目先の\金(国益?)より、志を。

長い目で見れば、きっと志が勝つ。

628 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/08/06(日) 22:49:04 ID:bpp98du3
>>624
青いねえって、それくらいしかいえないか?国際社会に服従君は。

ま、いいさ。具体的な話を出来ないうちは相手にするわけにもいかないしね。
せいぜい世の中や政治をわかったつもりで「斜に構えて」気取ってな。

629 :やっぱりこうなった:2006/08/06(日) 22:51:40 ID:ZcAgIJnt

ただ、当の本人にそんなこと言っても、
「俺はそんなんじゃない!」
と反発して、逆上されちゃうんだろうけどね(笑。
でもそういう若さっていうのも大切な活力源。



630 :名無しさん@3周年:2006/08/06(日) 22:54:10 ID:sQI/iNt9
>>628
どこらへんが自存自衛の戦争だったの?

631 :名無しさん@3周年:2006/08/06(日) 22:56:32 ID:abiBgB+J
【終わりのないウヨの循環思考を図式化】


次なる一手、岸信介・児玉誉志夫・笹川良一・・A級戦犯容疑者の合祀を
企む右翼は、散々都合よく利用してきたコマに、全部裏切られて、
いまや右翼は見事に自我崩壊してますw


       ┌──→  じゃあ やっぱ富田メモは怪しい! ─────┐
       │       じゃあ やっぱ陸軍秘密文書は怪しい!     │
       │                                  │
       │                                  │
(戦争大好き思想の後ろ盾喪失)                 (事実の証拠だらけ)
       │                                  │
       │                                  │
       │                                  │
       └──── じゃあ やっぱ昭和天皇はバカだ! ←───┘
               じゃあ やっぱ東条英機はバカだ!

632 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/08/06(日) 23:02:00 ID:bpp98du3
>>625
国家百年の計を案じるのは当然だが、そうであれば中国の身勝手な言い分を
日本が今、認めないことが国益になる。違いますか?
要求を全て飲めば日中友好が可能と思われるか?

>中国と対立しても今は何の利益も無い

表面的に平穏を保つ「事なかれ主義的」外交は失敗だったと結果は出ている。
対立するところはそれを恐れず対立すればいい。
外交には間違いなく「武器無き戦争」の一面は存在する。

>>627
あなたのような人が「世界に共通する普遍的正義」は存在するはずだ、
正しいことを言い、やっていれば間違うはずが無いと思うのでしょうな。
「志」を「日本の正義」とするなら、それは中韓などと共通する正義ではない。
向こうは向こうで「志」を示してくるが対立するものなら避けるべきではない。
中韓も自国の利益しか考えない国ですよ。世界正義で物を言ってるわけじゃない。


633 :名無しさん@3周年:2006/08/06(日) 23:02:04 ID:eZo1FzfS
>>626通信簿に協調性社交性ゼロって書かれたでしょ

634 :アホw:2006/08/06(日) 23:06:35 ID:SXqQcpdK
>>633
通信簿に馬鹿って書かれたでしょ

635 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/08/06(日) 23:07:54 ID:bpp98du3
>>629
別に逆上などはしていない。お前の馬鹿さ加減に呆れたるだけだw
議論は具体的にするものだ。
具体的な話が出来ない、つまり煽るしか出来ない奴を馬鹿というok?

>>630
詳しく書けばキリがないくらいあるが、簡単なところでは油を抑えられたら
日本は立ち行かない。南方の資源地帯を目指したのはなぜか。
それくらいはわかるだろう。

636 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/08/06(日) 23:13:30 ID:bpp98du3
>>635でまた書き間違えてるな、まあいいや。

>>633
通信簿ねえ、もらわなくなって20年以上になるからなw
なんて書かれたか覚えていないが、俺は社交性も認められた成績優秀な優等生
だったよ ゲラ
遠い昔のことを思い出させてくれておじさんは嬉しいぜ。


637 :名無しさん@3周年:2006/08/06(日) 23:23:08 ID:/SOFiYli ?2BP(202)
田中康夫氏も負けちゃったし、総理の広島慰霊も対した報道にもならなかったし、
長崎に行って、靖国参拝で完全に総裁選突入するだろうし
レイムダックの期間をゆっくり過ごすんじゃないのかな?

638 :名無しさん@3周年:2006/08/06(日) 23:32:37 ID:ERUCA2w5
>>635
他国の資源や利権を奪うことがなんで自存自衛になんだよ
それただの侵略じゃんw

639 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/08/06(日) 23:34:53 ID:bpp98du3
今日のNHK海外ニュースでも南北朝鮮の話が出ていたが韓国はどん詰まりだな。
太陽政策は国内の批判に晒され世論調査では批判が62.3% 支持が34.1%
盧武鉉はずっと支持率を下げ続けているが融和政策を否定するのが上回ったのは初めて。
しかもダブルスコアに近い。韓国三大紙は連日の大統領批判を続けている。
太陽政策が大統領府としての最大の目玉である以上自らを否定する路線変更も出来ない。
さらに任命1ヶ月しかたたない副首相が与野党から罷免を要求されるなど目茶苦茶w
あと1年半以上ある任期を真っ当できるんかい?
ここは日本も動いていいね。反盧武鉉勢力と積極的に交流し「親日」「親日米」なら
これだけのいいことがありますよと積極的にやればいい。
基本的には「親政権、反日」か「反政権、反日」で圧倒的多数だが、今なら
「反政権」勢力は反日の度合いは低くなっている。マスコミもまあまともな論調。
靖国で大きく小泉が一石投じるだろう今こそ動き時でもあると思うのだがね。

640 :名無しさん@3周年:2006/08/06(日) 23:35:49 ID:OG+qyQE/
>>605
だね。住民を楯にしながら時間稼ぎの「捨て石作戦」を展開した日本軍が
自存自衛の戦争をしたと考える方がよっぽど自虐的(笑)

>>635
資源略奪戦争は普通、侵略戦争に分類される、…と思う。
仮に貧乏から止むを得なく強盗したとしても犯罪は犯罪。

641 :名無しさん@3周年:2006/08/06(日) 23:37:32 ID:FvrWjsyI
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/15202.wmv
戦犯赦免釈放決議・S33.4.8朝日新聞赦免報道 7.44MiB
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/15202.wmv
戦犯赦免釈放決議・S33.4.8朝日新聞赦免報道 7.44MiB
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/15202.wmv
戦犯赦免釈放決議・S33.4.8朝日新聞赦免報道 7.44MiB
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/15202.wmv
戦犯赦免釈放決議・S33.4.8朝日新聞赦免報道 7.44MiB
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/15202.wmv
戦犯赦免釈放決議・S33.4.8朝日新聞赦免報道 7.44MiB

http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14949.wmv
チャンネル桜・政治工作過激派組織TBSほか
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14959.wmv
中国のウソにとどめを刺す関東軍秘密文書・兵器引継書ほか・ジャーナリスト水間政憲
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14540.wmv
在日特権


642 :アホw:2006/08/06(日) 23:41:31 ID:SXqQcpdK
>>640
バカですか?

日本が侵略戦争なら、戦った相手のアメリカは正義の戦争ということになる。

643 :名無しさん@3周年:2006/08/06(日) 23:43:48 ID:OG+qyQE/
補足。>>640の上段は、アジアじゃなくて沖縄戦の話。
ひょっとして、国民じゃなく軍部の「自存自衛」戦争?

644 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/08/06(日) 23:45:23 ID:bpp98du3
>>638
長くなるから説明はしないが正常な貿易で得られたものを止められたら
力づくでも奪わなければ野たれ死にだろう。その止められた原因も一方的な
理由でもなく双方に言い分のある話で単純ではない。
奪いに行った先も欧州各国の植民地でね。主権を奪われていたところ。
ただ当時の政治家も軍部も無能に近かったのは事実で避けられる戦争にいいように
引きずり込まれている。
アメリカが(というより大統領だけが)ドイツに参戦したくて自動参戦条約をもつ
日本を挑発し戦争したかったというのは歴史的に証明されてる事実だ。
俺に聞く前に少しは自分で勉強しろよ。

645 :名無しさん@3周年:2006/08/06(日) 23:46:20 ID:nzCweY58
>>642
>日本が侵略戦争なら、戦った相手のアメリカは正義の戦争ということになる


ならねえよかってに妄想すんなアホw

646 :アホw:2006/08/06(日) 23:49:02 ID:SXqQcpdK
>>645
日本はどこの国と侵略戦争したんだ?

647 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/08/06(日) 23:50:49 ID:bpp98du3
>>643
開戦となった理由と、敗戦濃厚でまともではなくなった精神状態の時とを
一緒に語るな。
沖縄戦は戦争の悲惨さをこれ以上ない形で表しているが、それを引き起こした
そもそもの原因は日本が一方的に悪いというのを自虐史観というのだよ。


648 :アホw:2006/08/06(日) 23:53:00 ID:SXqQcpdK
現代版の沖縄戦

レバノンで戦う奴等を、左翼・マスコミはなぜ批難せず煽ってるんだ?

649 :名無しさん@3周年:2006/08/07(月) 00:08:26 ID:g8QZ2PoD
>>648
どこが沖縄戦だ?w
全然違うだろーに。

あれも、正義と正義の戦いだ。
復讐の連鎖とも言える。
自衛と自衛の戦いだ。

部外者にどっちが悪いなんて決められるようなしろもんじゃない。

650 :名無しさん@3周年:2006/08/07(月) 00:14:03 ID:DTC4veyE
664 名前:名無しさん@6周年 投稿日:2006/08/06(日) 23:42:42 ID:wRXUIpaA0
【マスゴミが隠蔽する真実 〜靖国編〜】

■戦犯のABCは、罪の重さの序列ではない
(A)「平和に対する罪」(B)「通常の戦争犯罪」(C)「人道に対する罪」
という【項目】であり、日本的に言えば【イロハ】である。

■日本の国内法ではもはや・戦犯・は存在しない

昭和27年(1952年)に発効されたサンフランシスコ講和条約の同講和条約第11条では
同時に、「戦犯」の赦免や減刑についは、「判決に加わった国の過半数が決定する」と
定めていたので、全国で戦犯釈放運動が広まり、当時の成人のほとんどいってもよい
くらいの4000万人(当時の日本の人口は8454万人)もの署名が集り、その署名運動に
より、昭和28年に戦犯の赦免に関する決議が国会で、社会党や共産党まで含めて一人の
反対もなく決議された。

そして国際的にも、サンフランシスコ講和条約第11条にもとづき関係11ヶ国の同意を
得て、A級戦犯は昭和31年に、BC級戦犯は昭和33年までに赦免し釈放された。
このような赦免運動・決議の結果、すでに処刑されていた【戦犯】は「法務死」と
された。だからこそ靖国神社に合祀されたのである。靖国神社が独断で合祀したわけ
ではない。

 ●1952年(昭和27年)6月9日参議院本会議にて「戦犯在所者の釈放等に関する決議」
 ●1952年(昭和27年)12月9日衆議院本会議にて「戦争犯罪による受刑者の釈放等に関する決議」
 ●1953年(昭和28年8月3日衆議院本会議にて「戦争犯罪による受刑者の赦免に関する決議」
 ●1955年(昭和30年)7月19日衆議院本会議にて「戦争受刑者の即時釈放要請に関する決議」
          (以上、全会一致。社会党・共産党も賛成)

http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/15202.wmv
戦犯赦免釈放決議・S33.4.8朝日新聞赦免報道 7.44MiB


651 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/08/07(月) 00:34:31 ID:kD31CTDn
日中戦争にまでなると、またその原因や背景は複雑だが少なくとも太平洋戦争は
アメリカが望んだ戦争だ。それにまんまと日本が乗せられた。
政治家も軍部も無能ゆえ引きずり込まれたというべきだろう。国内的にはその点で
大きな責任が国民にはある。
いくつか無能な証拠を挙げようか。
アメリカは、というよりルーズベルトは瀕死のイギリスを救うためにドイツを叩きたい。
しかし国内世論は戦争に否定的で機運は高まらず、挑発してもドイツは乗ってこない。
戦争したくても出来ないジレンマを解消する妙案が日本との戦争だ。
これで自動参戦条約である三国同盟を結んでるドイツと戦える。それに乗ってしまった。
この目論見を正確に把握できていれば戦争は回避できただろうし、やってしまった後でも
早期講和も可能だったろう。
真珠湾攻撃直後にドイツに対し「アメリカに参戦の要なし」と通告すればよかった。
日本が攻撃したのであって攻撃されたわけではない。三国同盟は攻撃された時のみ
発動されるものであるから、必要ないと断ればアメリカの目論みは外れる。
アメリカの戦争目的は開戦時はドイツでしかない以上、講和の可能性もあったはずだ。
情報収集が出来ていなければこうなるといういい見本。
まだある。

652 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/08/07(月) 00:35:41 ID:kD31CTDn
国内世論は全く戦争に否定的だったのを一気に盛り上げたのは「真珠湾」
宣戦布告前のだまし討ちで「リメンバーパールハーバー」となるわけだが

これも国内世論を戦争に向けさせるために事前に情報を察知していた米政権が
ハワイ守備隊に通告せず、先に日本に手を出させるということに腐心している。
そこに輪をかけて日本外交官が馬鹿だから暗号電報解読さらに文書化に手間取り
攻撃時間前の指定された時間までに手交できなかった。
最大の怠慢は井口という参事官と奥村という書記官で前夜の飲みすぎで暗号解読と
タイプうちを怠ったことだが、野村、来栖両大使も口頭でハル長官に宣戦布告を
伝えれば済んだこと。宣戦布告に文書は必要ない。
または日本国内でグルー駐日大使を当日午後1時までに外務省に来て欲しいと伝えておけば
間違っても遅刻などしない。ここで宣戦布告を通達するだけでもよかったのだ。
国際法無知は結果「卑怯なだまし討ち」となり一気にアメリカ世論を沸騰させる。
ルーズベルトの思う壺だ。
そのハワイに送られた暗号電報はことごとくアメリカにより解読もされていて
宣戦布告前からアメリカは日本の意図を見抜いてもいた。
外務官僚の国際法無知や能力の無さは今に始まったことではない。


653 :アホw:2006/08/07(月) 00:42:57 ID:YNWxF84T
>>649
レバノンで戦ってる連中は
現代版の沖縄戦だ。

市民に紛れて戦うから市民に犠牲者がでる。
レバノンで戦ってる連中はキチガイだ。

マスコミはキチガイをけしかけている。


654 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/08/07(月) 01:01:45 ID:kD31CTDn
>>650
それが>>602で言ったことなんだがね。
A級戦犯も当然罪はあるだろうが罪刑法定主義という司法のイロハを無視した
裁判で裁かれ、しかも抗弁もせず刑を受け入れたものであれば死をもってすでに
刑は償われている。
まして講和条約というアムネスティーを考えれば11条が例外規定であるとしても
要件を満たした時点で免責されたという見方も成り立つ。
靖国そのものに反対しながら矛盾するようだが、分祀論は一度裁かれ罪を償い
(つまり罪は消えている)さらに国際法上も免責されているとも解釈可能な人達を
再度裁こうというようなもの。
宗教否定の俺が言うと変だが「死ねば仏様」というのが日本人の本来の感覚だろう。
当時はこれ以上ない民主主義的な過程で4000万もの署名を集め国会では全会一致で
決めた我々の先人の決定だ。
靖国を外交問題として解決した後の話だが、分祀論にはこの観点から賛成できない。
死人に鞭を打つような国民性ではなかったはずなんだが、どうしてだろうねえ?
靖国のいい加減な教義や祭祀基準のいい加減さが大きな原因でもあるが
国民の美徳だったものさえ破壊するような神社なら追悼施設としては問題だな。

神社や神道に否定的でありながら分祀には反対というのはわかりずらいと思うが
まあいいや。




655 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/08/07(月) 01:09:04 ID:kD31CTDn
なんかあちこちに話題が飛んだが、今日は割りと暇だったんでね。
以後は少し話を絞った方がいいな。
拡げた張本人の俺が言うことじゃないがw

656 :名無しさん@3周年:2006/08/07(月) 01:57:09 ID:zo5adbOn
>>654
>戦犯のABCは、罪の重さの序列ではない
>(A)「平和に対する罪」(B)「通常の戦争犯罪」(C)「人道に対する罪」
>という【項目】であり、日本的に言えば【イロハ】である


はいはい嘘はいかんよ(A)「平和に対する罪」とは
(B)「通常の戦争犯罪」と(C)「人道に対する罪」
の両方を含んだものがA級戦犯だろがw

>そして国際的にも、サンフランシスコ講和条約第11条にもとづき関係11ヶ国の同意を
>得て、A級戦犯は昭和31年に、BC級戦犯は昭和33年までに赦免し釈放された


A級戦犯の場合、「赦免」された人物はおらず、政府答弁書では
「昭和三十三年四月七日付けで、同日までにそれぞれ服役した期間を刑期とする刑に
減刑された」となっています。つまり、その時点で刑期を終えた、ということですね。
さて、刑期を終えることによって「名誉回復がなされた」と言えるのでしょうか?これは、
さらに無理なことでしょう。例えば、殺人犯が有罪判決を受けて投獄されたとして、
刑期を終えて出所すれば「名誉回復がなされた」ことになるのでしょうか?そんな無茶な
話はないでしょう

657 :アホw:2006/08/07(月) 02:03:48 ID:YNWxF84T
>>656
国内法上、日本に「戦犯」は存在しないとの認識を
日本政府が、正式に閣議決定している。

658 :コリ憎:2006/08/07(月) 02:09:04 ID:cBqbx6LL
関係のない話なんだが、下のサイトを読んでくれないか?
http://3.csx.jp/peachy/data/korea/korea.html
今日本が朝鮮人たちによってどのような危機にさらされているかがわかると思う。
少し長いが、頼むから読んでくれ。
お願いだ。

659 :名無しさん@3周年:2006/08/07(月) 02:09:19 ID:Qv7AuU1i
> 安倍晋三官房長官は23日の横浜市での講演で、…
> 「国際法の慣例では、講和条約が結ばれたら戦争裁判の判決や刑は将来にわたって無効になる」
> と述べた。(毎日新聞 - 2006年7月23日)

とりあえず、夢見がちなこの中年を皆で笑ってやってくれ。

660 :アホw:2006/08/07(月) 02:09:56 ID:YNWxF84T
>>656
>(A)「平和に対する罪」とは (B)「通常の戦争犯罪」と(C)「人道に対する罪」
の両方を含んだものがA級戦犯だろがw


おまえの勝手な解釈か?
根拠のソース出せw


661 :アホw:2006/08/07(月) 02:12:44 ID:YNWxF84T
>>659
未だに東京裁判マンセーなのは
おまえらぐらい。

笑われるのはおまえだw


662 :名無しさん@3周年:2006/08/07(月) 02:13:09 ID:fkPyUfzh
国益のために中国と手を切ろう

正直者(日本人)がバカを見ることになる

663 :名無しさん@3周年:2006/08/07(月) 02:14:58 ID:0XJQV445
>>659
それ正式なもんじゃね〜しな、しかも安倍w

『極東国際軍事裁判所の裁判については、御指摘のような趣旨のものも含め、
法的な諸問題に関して種々の議論があることは承知しているが、いずれにせよ、
我が国は、平和条約第十一条により、同裁判を受諾しており、国と国との関係
において、同裁判について異議を述べる立場にはない。』

平成十七年十月二十五日 答弁書      内閣総理大臣 小泉純一郎  

664 :名無しさん@3周年:2006/08/07(月) 02:19:34 ID:7ih/bJci
>>662
バカを見るとしたら正直者だからではないだろう。
単に、愚かで頭が悪いから。

中国とは好むと好まざると関わらざるを得ない。
鎖国でもしない限りねw

国益を考えるなら、少しでも日本が損をしないように
付き合うか考えるしかねーんだよ。

665 :アホw:2006/08/07(月) 02:20:43 ID:YNWxF84T
>>663
日韓併合条約はまだ有効だと言ってるようなもん。

所詮、過去の遺物だw


666 :名無しさん@3周年:2006/08/07(月) 02:22:59 ID:Qv7AuU1i
>>663
そもそも、そんな慣例あり得ないしね☆

> 講和条約:交戦国間の合意によって戦争状態を終了させる通例の方式。

667 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/08/07(月) 02:25:06 ID:kD31CTDn
>>656
ABCは項目でしかない。そんなのは常識だ。

>同日までにそれぞれ服役した期間を刑期とする刑に減刑された

立派に赦免の一つじゃないか。
「国際法上の大赦」という考え方を当てはめれば、この時点で戦犯は消滅。
解釈は分かれるが、少なくとも「敵国による裁判で裁かれたものは国内法的には
無罪」という決定を我々の先人が極めて民主主義的過程を経て完璧な形で決定して
いる。何を今さら他の戦犯といわれた人たちと差別化する必要がある?
少なくとも国内的には間違いなく名誉は回復されている。
されていなければ「刑死」が「法務死(公務死)」とはならない。
それを改めて差別化したいのであれば、よほど慎重に公正な検証を再審のような
形でやり、その罪を改めて確定しなければならないが不可能だろう。
彼らに罪があったとは思うが、不公正な裁判で裁かれ、それを受け入れたのなら
それ以上の裁きは出来ないはずだ。
そうやって死をもって罪を償った人たちを我々の先人が極めて民主的に名誉を回復
させ「死ねば仏様」とばかりに一度は決めたものを覆す理由などどこにある?


668 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/08/07(月) 02:30:04 ID:kD31CTDn
>>659
それが再三言っている「国際法上の大赦」つまりアムネスティーだ。
安倍のいうことは国際法上の一つの正論であり別に間違ってはいない。
サンフランシスコ講和条約に対してどうこれを解釈するかの見解が割れているだけ。
笑われるのはお前だな。

669 :名無しさん@3周年:2006/08/07(月) 02:43:53 ID:Qv7AuU1i
>>668
ググってみたけどよくわからんな。

「交戦法規に違反する者の責任を免除する」のがアムネスティ条項(国際法上の大赦)で、
第一次世界大戦以前の通例だったといくつかのサイトに書いてあったが、
たしかドイツは、第一次世界大戦の重い賠償で第二次世界大戦直前まで苦しんでいたような。。

まあでも、安倍たんの言い分がまったくの妄言(独創)でないことはわかった。

670 :名無しさん@3周年:2006/08/07(月) 02:48:12 ID:SCaXtg2P
●東条英機大将 遺言(部分)昭和23年12月22日夜 東京巣鴨(23日零時刑執行)

開戦の時のことを思い起こすと実に断腸の思いがある。今回の処刑は個人的には慰め
られるところがあるが、国内的の自分の責任は、死を持って償えるものではない。
しかし国際的な犯罪としては、どこまでも無罪を主張する。力の前に屈した。
自分としては、国内的な責任を負うて、満足して刑場に行く。ただ、同僚に責任を及ぼし
たこと、下級者にまで刑の及びたることは、実に残念である。
天皇陛下および国民に対して深くお詫びする。

東亜の諸民族は、今回のことを忘れて将来相協力すべきものである。東亜民族もまた他の
民族と同様の権利をもつべきであって、その有色人種たることをむしろ誇りとすべきで
ある。インドの判事には尊敬の念を禁じえない。これをもって東亜民族の誇りと感じた。

現在の日本を事実上統治する米国人に一言する。どうか日本人の米国に対する心持を離れ
ざるように願いたい。また、日本人が赤化しないように頼む。
米国の指導者は大きな失敗を犯した。日本という赤化の防壁を破壊した。いまや満州は
赤化の根拠地である。朝鮮を二分したことは東亜の禍根である。米英はこれを救済する
責任を負っている。

日本は米国の指導にもとづき武力を放棄した。一応は賢明である。しかし、世界が全面的
に武装放棄していないのに、一方的に武装をやめることは、泥棒がまだいるのに警察を
やめるようなものである。

戦死傷者、抑留者、戦災者の霊は、遺族の申し出があらば、これを靖国神社に合祀せられ
たし。出征地にある戦死者の墓には、保護を与えられたし。遺族の申し出あらば、これを
内地に返還せられたし。

(中央公論新社 秘録東京裁判より)


671 :名無しさん@3周年:2006/08/07(月) 02:56:21 ID:Qv7AuU1i
こだわりすぎかも知れんけど、これが第一次世界大戦の講和条約。
サンフランシスコ講和条約にも、刑を勝手に減免してはいけない、
みたいなことが書いてあったし。

ヴェルサイユ講和条約(1919年6月28日調印)
>(4)戦争犯罪人処罰
> 皇帝ウィルヘルム二世および連合国が指定するドイツ人を連合国に引き渡す
>(ちなみにヴィルヘルム二世はオランダに亡命していたため、処罰の対象外)。
http://www.ne.jp/asahi/masa/private/history/ww2/yougo/verusille.html

672 :名無しさん@3周年:2006/08/07(月) 06:03:32 ID:AclCxXLk
>>669
>>671
安倍の解釈は「誤解」に基づいているといえる。もしくは、意図的に誤っているかのどちらか
である。

"「交戦法規に違反する者の責任を免除する」のがアムネスティ条項(国際法上の大赦)で、
第一次世界大戦以前の通例だった"

しかし第二次世界大戦はそうではなかった。なぜか?それは

「戦争犯罪(処罰の制度)の性質が変わったから」

に他ならない。交戦放棄に違反するだけが通例の戦争犯罪とされたわけではないが、通例の戦争
犯罪の処罰制度の趣旨は

「交戦国の戦争遂行上の利益の確保」

であった。かかる制度の趣旨から、戦争犯罪者の処罰というのは、戦争犯罪者(敵国民及び敵国民
の協力者に限る)を捕らえた交戦国のみが行使できる「権利」であるとされ、その権利行使=処罰
は休戦または講和の時点までしか認められず、その後においては不処罰または赦免の処置がとられる
こととなった。上記でいうアムネスティ条項は通例の戦争犯罪に関するものなのである。

しかし、A級戦犯が犯したとされる「平和に対する罪」というのは通例の戦争犯罪ではなく、「新しい
戦争犯罪類型」であって、ここに戦争犯罪観念の量的拡大・質的転換が起こったわけである。その後に
結ばれたジュネーヴ諸条約、戦争犯罪及び人道に対する罪の時効の不適用に関する条約等により、戦争
犯罪について「すべての締結国」が訴追し処罰する「義務」を負ったこと(これには「自国民を処罰する
義務」も含まれる)、戦争犯罪を行った時期に関わらず法令上の時効が適用されないこと、つまりは
戦争犯罪の処罰は、以前のように休戦や講和の時点で終結するのではなく、「永遠に追求されること
になったこと」などから明らかである。

そうだとすると、「平和に対する罪」の処罰において、上記戦争犯罪の処罰制度の趣旨があてはまら
ない以上、不処罰または赦免の措置がとられないのもまた自然なことである。

673 :名無しさん@3周年:2006/08/07(月) 06:06:04 ID:AclCxXLk
つまり、安倍が「講和条約が結ばれたら戦争裁判の判決や刑は将来にわたって無効になる」という理屈を持ち出す
のは、「平和に対する罪」に関することである以上ナンセンスであって、「平和に対する罪」による処罰自体が、
遡及処罰禁止の原則に反し認めがたい点のみを批判するのが妥当ということになる。

674 :名無しさん@3周年:2006/08/07(月) 07:46:49 ID:3VVGcMhe ?2BP(202)
「死刑囚は葬儀をあげたり墓に収めてはいけないのか?」ということだな。
殉職者を靖国に収めるという価値観を持つ宗教団体に対し、その死者を収めることは
許さないと誰が言えるかということかもしれない。

675 :名無しさん@3周年:2006/08/07(月) 08:51:01 ID:KipuRD9u
中国が内政干渉をやめればそれでよし
国内の反対派は、外患誘致したいのか?

676 :名無しさん@3周年:2006/08/07(月) 09:11:38 ID:wg/nZ5Zd
大学受験版で著作権違反行為発生
大学受験版で参考書を何人かでテキスト化して、不特定多数の人に配布を目的とする著作権違反を進めるスレがたつ。
裏では悪徳ネット教材販売の影も・・・。
問題スレ http://etc4.2ch.net/test/read.cgi/kouri/1154651497/



677 :名無しさん@3周年:2006/08/07(月) 09:15:55 ID:DTC4veyE
664 名前:名無しさん@6周年 投稿日:2006/08/06(日) 23:42:42 ID:wRXUIpaA0
【マスゴミが隠蔽する真実 〜靖国編〜】

■戦犯のABCは、罪の重さの序列ではない
(A)「平和に対する罪」(B)「通常の戦争犯罪」(C)「人道に対する罪」
という【項目】であり、日本的に言えば【イロハ】である。

■日本の国内法ではもはや・戦犯・は存在しない

昭和27年(1952年)に発効されたサンフランシスコ講和条約の同講和条約第11条では
同時に、「戦犯」の赦免や減刑についは、「判決に加わった国の過半数が決定する」と
定めていたので、全国で戦犯釈放運動が広まり、当時の成人のほとんどいってもよい
くらいの4000万人(当時の日本の人口は8454万人)もの署名が集り、その署名運動に
より、昭和28年に戦犯の赦免に関する決議が国会で、社会党や共産党まで含めて一人の
反対もなく決議された。

そして国際的にも、サンフランシスコ講和条約第11条にもとづき関係11ヶ国の同意を
得て、A級戦犯は昭和31年に、BC級戦犯は昭和33年までに赦免し釈放された。
このような赦免運動・決議の結果、すでに処刑されていた【戦犯】は「法務死」と
された。だからこそ靖国神社に合祀されたのである。靖国神社が独断で合祀したわけ
ではない。

 ●1952年(昭和27年)6月9日参議院本会議にて「戦犯在所者の釈放等に関する決議」
 ●1952年(昭和27年)12月9日衆議院本会議にて「戦争犯罪による受刑者の釈放等に関する決議」
 ●1953年(昭和28年8月3日衆議院本会議にて「戦争犯罪による受刑者の赦免に関する決議」
 ●1955年(昭和30年)7月19日衆議院本会議にて「戦争受刑者の即時釈放要請に関する決議」
          (以上、全会一致。社会党・共産党も賛成)

http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/15202.wmv
戦犯赦免釈放決議・S33.4.8朝日新聞赦免報道 7.44MiB


678 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/08/07(月) 09:34:41 ID:kD31CTDn
>>673-674
「平和に対する罪」「人道に対する罪」などは当時裁くべき国際法など存在しない。
アムネスティに関してもこれを従前と解釈を変えるべき根拠は“当時”なにもない。
事後法で裁かれた者を、それが新たな概念であるからと既成事実化する方が間違い
という解釈は不自然でもなんでもない。
法がなければ裁けない、当然のことでこれが破られ罪刑法定主義が無視されれば
権力者や戦争で言うなら戦勝国が好き勝手な暗黒裁判が可能になる。
俺がルールブックだ、という裁判が公正か?
東京裁判はまさにこれだ。A級戦犯はもっと違う形で罪を裁かれねばならなかったが
不当極まりない裁判で処刑され罪の清算は終わっている。
だからこそこの不当性も鑑み「敵国による戦争犯罪は国内的には無罪」という
決定を当時の我々日本人の先人が国民の総意に近い圧倒的多数の同意の下で行い
名誉回復を図ったわけだ。
国際法上の大赦が及ぶか及ばないかは解釈が分かれるが少なくとも国内的には
日本人の決定により名誉は回復している。
今さらそれをまた日本人の手で覆し一度は他の戦没者と同等の扱いをしたものを
分祀という差別化により裁き直すのか?
そういうのを「死者に鞭打つ」というのではないのか?

靖国、神道を否定しながらこれを言うのは我ながら苦しいのだが、要は一度
民主主義手続きの下で決定したことを簡単に覆すなということ。
追悼方法は多様な意見があるだろうが、今さらA級戦犯のみを悪者にしたて
中韓に媚びたりするなということだ。
彼らへの扱いはすでに我々日本人の手により決定されたことだ。


679 :名無しさん@3周年:2006/08/07(月) 09:36:15 ID:wl5Y/T/i
マジ小泉が8/15に参拝すりゃ、中国共産党はとことん困るだろな。
まさかドンパチするわけにもイカンからな〜
一番損するのは中国だろうな〜
どう国民を統制するのかな??
まさか日本に経済制裁する身でもないし・・・(笑

あいつの場合は、8/15に行くと漏れは思ってるんだが・・・
根性悪いから。


680 :名無しさん@3周年:2006/08/07(月) 09:40:28 ID:anTZgtiN
8月15日に、靖国参拝することを
一番苦々しく思ってるのは中国だろうね。

まさか、日本と戦争おっぱじめるわけにもいかないし
どうやって中国国民を統制するのか見ものですな。

中国が、騒げば騒ぐほど
小泉が 靖国参拝したときのショックとダメージは大きいだろう。

梯子を外されるのは中国の方であり
小泉に、千載一遇の今世紀最大の大チャンスが訪れている。


681 :フリー:2006/08/07(月) 10:33:48 ID:xvvjJZcN
>>680
靖国神社に参拝するのは反対である。

中国にとって、アメリカとの関係強化で、経済・政治・軍事的に十分である、日本がかやの外でどうしようものなくなるのは必死である。


682 :名無しさん@3周年:2006/08/07(月) 10:48:23 ID:3VVGcMhe ?2BP(202)
中国がどうして考えなしに、領事館攻撃にいたるまで騒いだのか理解できないよね。
私的参拝と言われた瞬間に国内的には(創価と一部極左を除く)問題ないはずだし、
個人の信教の自由を認めないのかと言われたら、国内では宗教弾圧を行う中国だって
そうそう口出しはできなくなることは少し考えれば理解できただろう。
それに中国はバチカンと揉めるという大変なハンデを背負っている時期でもある。
もう少し緩やかな抗議で時間をかけてできなかったのかな?
遺族会が居なくなるのも後20年ってところだろうし、そこまで待っていれば
票にならない参拝をしたがる議員は少なくなっているだろう。
天安門事件でさえ、数日で報道規制国内統制を取った国なのだから、
総理の参拝くらい後数年無視しておくことが一番だと思うけどねぇ。

683 :名無しさん@3周年:2006/08/07(月) 11:06:35 ID:3BR7CX1T
捏造メモを使って国民を誑かす者が居るようだね。
なんの裏付けも無い、本当は誰が書いたかも分からない得体が知れない紙っぺら一枚で
右往左往してる奴って頭悪いねw
この様にして天皇は常に大衆操作に利用される存在であるので、
将来、悪用されて民主主義が破壊される恐れがあるので、早い時期に廃棄して置くべきだろう。



684 :名無しさん@3周年:2006/08/07(月) 11:06:49 ID:AclCxXLk
>>678
>「平和に対する罪」「人道に対する罪」などは当時裁くべき国際法など存在しない。
>アムネスティに関してもこれを従前と解釈を変えるべき根拠は“当時”なにもない。
>事後法で裁かれた者を、それが新たな概念であるからと既成事実化する方が間違い
>という解釈は不自然でもなんでもない。

「国際法の慣例では、講和条約が結ばれたら戦争裁判の判決や刑は将来にわたって無効になる」

安倍は、(普段どういう立場に立っているかは知らんが)少なくともこの発言の論理的前提
として、お前のように、「平和に対する罪」を裁くべき国際法が当時存在しなかったという
前提にはたっていない。なぜなら、安倍は「講和条約が結ばれたら・・・無効になる」と
いってることの反対解釈として「講和条約が結ばれる前までは有効である」という前提に
たっているといえるから。仮に「平和に対する罪」を裁くべき国際法が当時存在しなかった
という前提にたっているなら、判決の効力は当初から無効であり、この発言と矛盾すること
になる。

上記引用以下の発言は、私のレスには関係のないことなのでコメントしない。

ところで、お前、自分のいったこと(>>373)さえも守れないほど馬鹿なのか?

685 :名無しさん@3周年:2006/08/07(月) 11:09:58 ID:xVh2arJt
>>681
バチカンが戦没者追悼の意義を認めたためにGHQが残した靖国神社だ。
バチカンの判断をいまさらアメリカ政府が否定することは無いと思う。

米中が接近することは時代の流れ、靖国参拝などの問題など関係の無いこと。

686 :らびっと:2006/08/07(月) 11:11:20 ID:VuUFXxhF
>>678

事実認識の間違いが多いよ。

ドイツのニュールンベルグ裁判も東京裁判も、
不戦条約の「平和に対する罪(侵略戦争は禁止)」を根拠としている。

不戦条約は日本も(統帥権侵害との反対もあったが)批准した。
だから事後法ではない。

ただ、不戦条約を根拠としても以下の問題は残る
1.日本の行為は侵略戦争か?(自衛戦争なら不戦条約でも合法)
2.仮に侵略戦争としても、罰則は書かれていない
3.仮に侵略戦争としても、米英などに裁く権利があるのか?

ただ、歴史上すべての国際裁判・紛争は、程度の差はあるが曖昧さが多い。
(ユーゴ戦犯裁判、カンボジア国際法廷など)

687 :らびっと:2006/08/07(月) 11:14:07 ID:VuUFXxhF
>>685
バチカンはヒトラーやムッソリーニを、
「ローマ皇帝の再来」「カトリックの守護者」として支持し、
ついでに同盟国の日本(国家神道)も反共の仲間と見てたからなぁ。

実際、ナチス幹部を大量に南米に逃がしたのもバチカンだし。

688 :名無しさん@3周年:2006/08/07(月) 11:21:36 ID:AclCxXLk
>>686
>ドイツのニュールンベルグ裁判も東京裁判も、
>不戦条約の「平和に対する罪(侵略戦争は禁止)」を根拠としている。

ニュルンベルク裁判→「ヨーロッパ枢軸諸国の主要戦争犯罪人の訴追と処罰のための協定」及び「国際軍事裁判所条例」
東京裁判→「極東国際軍事裁判所設置に関する命令」及び「極東軍事裁判所条例」

が根拠。不戦条約ではない。

689 :名無しさん@3周年:2006/08/07(月) 11:34:30 ID:DTC4veyE
664 名前:名無しさん@6周年 投稿日:2006/08/06(日) 23:42:42 ID:wRXUIpaA0
【マスゴミが隠蔽する真実 〜靖国編〜】

■戦犯のABCは、罪の重さの序列ではない
(A)「平和に対する罪」(B)「通常の戦争犯罪」(C)「人道に対する罪」
という【項目】であり、日本的に言えば【イロハ】である。

■日本の国内法ではもはや・戦犯・は存在しない
昭和27年(1952年)に発効されたサンフランシスコ講和条約の同講和条約第11条では
同時に、「戦犯」の赦免や減刑についは、「判決に加わった国の過半数が決定する」と
定めていたので、全国で戦犯釈放運動が広まり、当時の成人のほとんどいってもよい
くらいの4000万人(当時の日本の人口は8454万人)もの署名が集り、その署名運動に
より、昭和28年に戦犯の赦免に関する決議が国会で、社会党や共産党まで含めて一人の
反対もなく決議された。

そして国際的にも、サンフランシスコ講和条約第11条にもとづき関係11ヶ国の同意を
得て、A級戦犯は昭和31年に、BC級戦犯は昭和33年までに赦免し釈放された。
このような赦免運動・決議の結果、すでに処刑されていた【戦犯】は「法務死」と
された。だからこそ靖国神社に合祀されたのである。靖国神社が独断で合祀したわけ
ではない。

 ●1952年(昭和27年)6月9日参議院本会議にて「戦犯在所者の釈放等に関する決議」
 ●1952年(昭和27年)12月9日衆議院本会議にて「戦争犯罪による受刑者の釈放等に関する決議」
 ●1953年(昭和28年8月3日衆議院本会議にて「戦争犯罪による受刑者の赦免に関する決議」
 ●1955年(昭和30年)7月19日衆議院本会議にて「戦争受刑者の即時釈放要請に関する決議」
          (以上、全会一致。社会党・共産党も賛成)
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/15202.wmv
戦犯赦免釈放決議・S33.4.8朝日新聞赦免報道 7.44MiB


690 :らびっと:2006/08/07(月) 11:37:27 ID:VuUFXxhF
>>688
それは、罪の根拠ではなく、法廷設立の根拠ですよ。

国内のある殺人事件の時に「根拠は刑事訴訟法です」というようなもの。

どちらも、手続法です。

691 :らびっと:2006/08/07(月) 11:41:18 ID:VuUFXxhF
>>688
東京裁判では、判決の中で、不戦条約を根拠に明示してる。
(それが妥当かは別として、事実として)

692 :シナにちんぽを握られた谷垣が立候補していいのか?:2006/08/07(月) 11:45:22 ID:Y8t4ZD3T
靖国を日中間の政治問題へと誘導した1980年台初めの朝日新聞の犯した罪は重い。
その主犯格は当時の朝日新聞の北京駐在記者で今、毎夜のように電波媒体に
登場する加藤千洋。
 朝日新聞は戦前いわゆる「白虹事件」で長谷川如是閑や丸山真男のおやじなど
左翼記者多数を社から放逐して体制べったりの記事ばかりを書く新聞社になり
下がりました。
 戦後、朝日新聞は鮮やかに豹変しマッカーサーにおもねり、米占領軍のマスコミ・
コードに盲従しました。
 米占領時代のあと長らく左翼=おりこう=進歩的=かっこいいという時代が続き
ました。
 1991年ソ連の自壊以降この思潮が揺らいだようにみえましたが朝日新聞はこれを
隠微に維持しようとする勢力に協力荷担しています。
 彼等左翼進歩主義者が頼みとする「最後の砦」がコミュニスト国家、中国と
北朝鮮です。

693 :名無しさん@3周年:2006/08/07(月) 11:46:47 ID:xVh2arJt
>>687
でアメリカがバチカンの判断に反旗を翻し介入するとでも言うの?

実際問題アメリカが靖国神社問題で介入するなんてことはありえない。

694 :名無しさん@3周年:2006/08/07(月) 11:58:30 ID:3VVGcMhe ?2BP(202)
個人の信教の自由なんでアメリカ政府が公式に外交ルートで見解を出すことは考えられない。
中国ロビーも居るだろうから個々の議員が出すとか、コメントを発表するということは
あっても、公式見解は無いと考えるのが普通。
大統領やその側近がイスラム教を毛嫌いしていても、イスラム教の大統領の国とは
国交を樹立せずなんて言わない。

695 :名無しさん@3周年:2006/08/07(月) 11:59:57 ID:AclCxXLk
>>690-691
http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/saibannsyojyourei.htm

の5条。

>東京裁判では、判決の中で、不戦条約を根拠に明示してる。

読んだことないのでなんともいえんが、5条の解釈において出てきたのではないのか?

696 :名無しさん@3周年:2006/08/07(月) 12:05:01 ID:g8Z0VFXs
693
加藤紘一が中央公論に書いていたが、米国務省内部では遊就館をかなり問題視しているらしい。
館内で強調されている歴史観がサンフランシスコ講和条約を冒涜しているから。
あれを見たら普通のアメリカ人なら激怒するだろ。

697 :名無しさん@3周年:2006/08/07(月) 12:10:51 ID:xVh2arJt
>あれを見たら普通のアメリカ人なら激怒するだろ。

普通のアメリカ人は見ても激怒しないと思う。
俺の知っているアメリカ人は怒っていなかったよ。

698 :名無しさん@3周年:2006/08/07(月) 12:14:57 ID:3VVGcMhe ?2BP(202)
>>696
事実誤認も甚だしい。
アメリカの日本へ赴任する米軍将校は多くが靖国に参内し参拝する。
その上で遊就館へも立ち寄る。軍事博物館としての価値は一級品。
スミソニアンにMitsubishi zero fighterが展示してあるのを知らないわけではないだろう?

699 :名無しさん@3周年:2006/08/07(月) 12:35:58 ID:g8Z0VFXs
697
「普通のアメリカ人なら激怒」はちょっと言い過ぎかもしらんが、快くは思わんだろ。

698
米軍将校が靖国参拝してるとは、知らなかったな。
勉強になったよ。ありがとう。
では国務省で問題になっているのも事実誤認?

700 :名無しさん@3周年:2006/08/07(月) 13:01:15 ID:InMFRDi6
>>686
不戦条約に
「平和に対する罪」などというものはない。

701 :名無しさん@3周年:2006/08/07(月) 13:03:05 ID:zPSsnKqi
新聞の内容がなぁ、朝日以外の読売や毎日、おもしろいか?
大本営発表みたいに事実でないことを報道しない限り
何を書こうが自由だと思うが。

もちろん報道されないことや、感じ方はの部分はあるし、
それによって特定思想に偏っている部分もある。
しかし、そう言うことも含め、部数や視聴率市場主義の中で
やってることであって、大衆に好感を得ていないと、できないことだ。

朝日の姿勢がどうであろうが、日本国民には一番支持を得ている。
特にサラリーマン層には。
これはれっきとした事実だと思うが。


702 :名無しさん@3周年:2006/08/07(月) 13:06:25 ID:gyUMibys
日栄、サラ金やらリフォーム詐欺を連日一面で取り上げ、社会問題化させたのは毎日

毎日は、憲法やら靖国やら空理空論ばからの他紙に比べ、地に足着いた記事が多い

703 :名無しさん@3周年:2006/08/07(月) 13:07:06 ID:zPSsnKqi
戦死軍人とは、一部の戦争指導者の博打の具になった
かわいそうな方々だろう。

それに対して、靖国は戦死軍人を、見本であり手本とすべき「神」として顕彰している。

本来、人の命を博打の具にした一部の戦争指導者の行為こそ、
人類の犯罪として断罪すべきではないのか。条約や契約以前に
人としてどう思うのか。

博打の具になった方々には、純粋に、心から哀悼の意を捧げ、
我々は、二度とこのような方々を作るような、アホなマネはしないと
誓いを新たにする。慰霊とはそう言うことだろう。

靖国は、そういうことよりも、戦争指導者の慰霊と功績が大切。そういう神社だ。

704 :名無しさん@3周年:2006/08/07(月) 13:08:35 ID:3VVGcMhe ?2BP(202)
>>699
>では国務省で問題になっているのも事実誤認?
アメリカにだって中国ロビーストはいるだろう。
問題になっている事実があるかもしれない。
しかし、事実として米軍将校の参拝を禁止していない国が他国の総理の行動を先に禁止したり
その神社の存在を禁止しようとしているとは思えない。

705 :名無しさん@3周年:2006/08/07(月) 13:10:20 ID:zPSsnKqi
靖国支持=日本
そうでない=中国

こういう妄想は良くないな。靖国は国内問題。
中国の言ってることはどうでも良い。

706 :名無しさん@3周年:2006/08/07(月) 13:12:40 ID:gyUMibys
ちなみに中国の国内問題でもある

政府周辺は早期解決、軍部・大連は対日強行

707 :名無しさん@3周年:2006/08/07(月) 13:15:39 ID:3VVGcMhe ?2BP(202)
>>705
国内問題は私的参拝で解決済み。

708 :名無しさん@3周年:2006/08/07(月) 13:19:44 ID:zPSsnKqi
宗教なんやら、そう簡単な話やないな。
何が正義で何が悪か。人間としてだ。

まー、右の方々は、日本人さえよければいいんだろうけど。

709 :名無しさん@3周年:2006/08/07(月) 13:24:03 ID:zPSsnKqi
中国指導部のホンネは小泉が参拝してくれることを願っているじゃない?
だって、中国国内の右の目を、しばらくそっちに行かせられるじゃん。
どうせ9月で終わりなんだし。

710 :名無しさん@3周年:2006/08/07(月) 13:29:56 ID:NsJfzd3C
>まー、右の方々は、日本人さえよければいいんだろうけど

中国だって自分たちさえ好かったらいいと思っている
日本のことなんか知るかい

711 :名無しさん@3周年:2006/08/07(月) 13:31:44 ID:3VVGcMhe ?2BP(202)
>>708
中国なら簡単な話なんだよ。
天安門事件の存在をものの数日で隠すことができる政府である。
日本の場合、キンマンコが騒ぐからややこしくなる。
自分たちの宗教だけを弾圧されないようにしておけばいいだけなのに
外患誘致みたいなことまでして一宗教法人を弾圧する。
外圧で宗教が弾圧できる道を作ってしまえば後でとんでもないことになる
ことがどうして理解できないのかわからない。
靖国なんて年間600万人程度の中規模の神社に過ぎないのに騒ぎまくり
信教の自由を弾圧しようとする。ほっとけば遺族会も縮小するし、票にならなけりゃ
政治家も近づかない。そんな神社に外患誘致までする馬鹿の存在がどうしても理解できない。

712 :名無しさん@3周年:2006/08/07(月) 13:39:37 ID:D9UXtIdL
参拝は「国の尊厳」を守るために必要なこと。尊厳がなければどこの国からも舐められて
結局は国益の喪失につながる。
いま現在のピンポイントではなく現在過去未来をトータルで考えられない人間には
そもそも国益の話なんてできない。参拝しないのは単なる自己否定。何のメリット
も生じない。

第一、靖国参拝は「私心」の問題じゃない。長期的な国益か目先の安穏かという問題。



713 :名無しさん@3周年:2006/08/07(月) 13:52:01 ID:D9UXtIdL
人間命を懸けるには何らかの心の拠り所が必要なわけで、戦時には
祖国、郷土、家族、未来への希望、正義感などを象徴する存在が
国家を治める天皇であり、祖国の象徴である靖国だっただけ。
俺は天皇統治が良いと思わないが、戦線の将兵が祖国、残してきた家族への
思いを天皇に託し、自身が敵弾に倒れても帰るべきところとして靖国を思ったのだろう。

そういう感情を理解せずに靖国が侵略の象徴だとか、若者を無用な死に
駆り立てるための口実だとか思っている人間は、決定的に他人の心情の理解に
欠けている。現在のモノサシで故人の思いを計ることはできない。
彼らの時は戦争の時で止まっているのだから、彼らの心情を酌んで考えるべきだと
思う。
靖国参拝の本質はあくまで「慰霊」と「感謝」なのだから。

714 :名無しさん@3周年:2006/08/07(月) 13:56:37 ID:gyUMibys
靖国参拝は亀田ボクシングと同じ意味で価値がある

視聴率が取れる


CMの後、いよいよ小泉総理が参拝

715 :名無しさん@3周年:2006/08/07(月) 13:56:49 ID:D9UXtIdL
彼らの心情を酌んだうえで平和を誓うのは素晴らしいことだと思う。
しかし、その場合も彼らの思う「平和」の意味をよく噛み締めて祈らなければ
ならない。多数の人間が国家の尊厳と引き換えに献身したことを忘れて、
「非戦」を誓いたいのなら、それは私心だし個人の自由だから口は挟まないが、
靖国で英霊たちの前で祈ることではない。

716 :名無しさん@3周年:2006/08/07(月) 13:58:24 ID:gogifzL0
靖国神社からA級戦犯は追放するべき

それが私の心だ!!

717 :名無しさん@3周年:2006/08/07(月) 14:03:11 ID:gyUMibys
平和とは服従であり、戦わずして敗れることである
服従を拒み戦い敗れた靖国の英霊
服従し戦わずして敗れる小泉総理
英霊はほとんど餓死、総理は意気軒高

小泉総理の英霊への平和の誓いとは、「おまいら、ばかだねー」

いよいよ、CMの後、小泉総理が参拝

718 :名無しさん@3周年:2006/08/07(月) 14:09:03 ID:zPSsnKqi
>>712
参拝の尊厳とは、首相が戦争宗教に頭を下げて、
いつでも相手をたたける状態にしとくことか?

何が自己否定なんか知らんけど、
そもそも靖国神社という戦争遂行のための宗教に、
日本の自己なんてものを求める方がおかしい。

戦争は戦争指導者による、勝てるかもしれない博打であって
それによって多くの軍人の命を踏みにじった歴史こそ犯罪である。
恨まれるのならともかく、拝まれる行為ではない。

多くの軍人は、戦争指導者に、靖国を使って騙されたり、
思想強要により戦地に行かされ、玉砕させられたり
飢え死にした。
彼らの死に責任ある指導者を断罪して誤るのならともかく
いつまでも戦争遂行のままの宗教で、いくら拝まれても、
安らかな眠りが出来るはずがなかろう。

719 :名無しさん@3周年:2006/08/07(月) 14:10:38 ID:zPSsnKqi
>>713
>靖国参拝の本質はあくまで「慰霊」と「感謝」なのだから。

靖国の本質は、軍事の円滑遂行のための戦士軍人の顕彰。

720 :名無しさん@3周年:2006/08/07(月) 14:13:33 ID:gyUMibys
金を出せと言われれば金だし、女を出せと言われれば女をだす
このように各国の言われるがままに行動しておれば、自ずと平和は保たれる
それを拒んだ靖国で、平和の誓い
矛盾も甚だしい

721 :名無しさん@3周年:2006/08/07(月) 14:14:06 ID:D9UXtIdL
>>717
それは「平和」じゃなく「屈服」。
「平和」とは一言で言えるような単純なものではない哲学的な概念。


722 :名無しさん@3周年:2006/08/07(月) 14:15:47 ID:gyUMibys
平和と服従はほぼ同義

服従なき平和はない

723 :名無しさん@3周年:2006/08/07(月) 14:30:48 ID:D9UXtIdL
>>718
「参拝の尊厳」ってのはよくわからんが、「国家の尊厳」の間違いだと
解釈してレスします。
靖国参拝とどこかの国を「たたく」ことは関係ありません。「舐められない」
といっても物理力の行使云々ではなく「自国の歴史には敬意を払う」という
精神の話。日本人は賢いだけにかえっていろいろ考えてしまうが、「家族や祖先
を足蹴にされたら黙ってはいない」というだけの単純なこと。

紆余曲折、試行錯誤を繰り返しながら先人が歩んできた日本人の歴史なんだから、
それは「日本の自己」。そうやって日本人は多くのことを学んできた。
自分の過去でもそうだが、見たくない部分を切り離して考えるのは、
戦後ナチにすべてを押し付けて善人面したドイツと一緒。欧米的な合理主義。

あと、俺は戦犯ではなく英霊全般についてしか書いていない。戦犯に関しては
俺も良く思っていない。だからあなたと意見を交えたいが、とりあえず
うちの親戚も含めた靖国に奉られている将兵についての意見です。
長文すまん。読んでくれてありがとう。レス待ってます。

>>719
靖国「参拝」の本質。




724 :名無しさん@3周年:2006/08/07(月) 14:32:22 ID:Gx3rhkzj
国益重視しろ。
靖国参拝やめる必要はない。
特アのいいがかりをいちいちきいていたらキリがないし、
あいつらにカードをもたせる必要もない。

725 :名無しさん@3周年:2006/08/07(月) 14:42:34 ID:NsJfzd3C
中国の反対で日本の総理大臣が戦没者の慰霊を
中止したという風に世界にとられるようなことだけは
在ってはならん。中国が何も言わなくなってから
参拝すると課しないとか議論すべきで
それまでは何があっても参拝するのが国益にかなう

726 :名無しさん@3周年:2006/08/07(月) 14:43:30 ID:D9UXtIdL
>>718
亀レス&長文すまん。あんま2チャンやらないもんで…
ちなみに最後のパラグラフは見解の違いです。
実際に死んでいった将兵が騙されたと思っていません。上に述べたように、
ああいう熾烈な時代に生きて、祖国、郷土、家族のために戦ったのは
戦争指導者云々よりももっと自然な感情だと思います。
記録としてそういうのは人目に触れないから(それこそ私心だから)家族
向けの手紙とかにしか残されていないし、それに比べ戦争指導者の記録は
公になってるから、後世はそっちに流されてしまうんだと思う。

ちなみに「国家の自己」は自国の歴史だと思う。現代人はそれをどう解釈
するかしかできない。
この場合の「歴史」は戦争だけじゃなく、戦前、戦後を生きた一般の人々の
暮らし、生き方、残したものって意味でね。

727 :名無しさん@3周年:2006/08/07(月) 14:45:22 ID:NsJfzd3C
ここに参拝反対と書いている奴は在日かカルト、新興宗教の信者
中国の右翼の言いなりになって喜んでいる日本の左翼

728 :名無しさん@3周年:2006/08/07(月) 14:57:38 ID:zPSsnKqi
>>723
わたしは、靖国参拝とは「戦争宗教」という犯罪集団に頭を下げることだと
思っております。ご存じかもしれませんが、靖国は戦前の陸海軍により作られ、
戦争指導者の戦意高揚と、戦争中心の生命倫理や善悪概念を宗教哲学として
これを国民に強要することで、円滑な徴用や出陣を進める道具として
使われてきました。多くの国民の人生を、一部戦争指導者の博打の道具として
踏みにじった行為はとうてい、許されるものではありません。

戦争指導者に大いに加担した靖国が、これについて、総括し、反省し、
謝罪しているのならともかく、戦争を正しい行為とし、遊就館で戦争を賛美し、
戦争指導者は殉教者と称するなど、戦前の軍や大本営や陸軍、戦前の朝日新聞や
ラジオ放送と全く変わっていない思想を持っています。

このようなところに頭を下げる行為がどういうことか、わたしは、考えただけで
背筋がぞっとします。戦前は生きた人間を戦争利用し、また現在、
自分が戦死させた軍人の魂までも、良い具合に利用しているとしか、
言いようがありません。

このように思うのですが、いかがでしょうか。


729 :名無しさん@3周年:2006/08/07(月) 15:07:14 ID:Ez6m4+Qt
>>726
それはまさに一方的な思い込み。あなたの都合のいい物語。
小泉がいうように「人間いろいろ」。戦死者もいろいろ、だ。

うちの場合、じいちゃんが戦死したんで、靖国に祀られているんだろうが、
うちの家族は一切、靖国になんかいきやしない。なぜか?

うちのじいちゃんは、終戦近くになって赤紙きて、いやいやながら戦争に
行ったから。それまでは、造船技師ってんで国内に運良くいれたらしいが。
幼い子供を残して、わざわざ死に行くのはどんな気持ちか考えたことあるか?

だからうちの親父は、あんな糞みたいな戦争を賛美するところは正直反吐が
でるといってた。うちの親父は、結局、母子家庭で育ったから相当の苦労が
あって、結核とかも患ったらしく、その恨みもあっただろう。

常識的に考えても、職業軍人と徴兵された奴じゃ立場がぜんぜん違うだろ?
みんなあんたが思うように「美しく戦いました」みたいな話じゃないこと
をちょっとは想像してみるべきだよ。

730 :名無しさん@3周年:2006/08/07(月) 16:10:22 ID:D9UXtIdL
>>728
靖国神社が設立されたのは、戊辰戦争に従軍した将兵の霊を奉るためだったと
記憶しています。建立当時は戦意高揚や徴用の大義のためではなく、ただ純粋に
死者の霊を奉ることが目的だったと言えると思います。
その後の日中日露戦争でも、士気高揚の目的を果たしたという側面はまだないと
思います(当時の軍歌にも靖国はあまり登場しない)。
靖国が政治的色彩を急速に強めていったのはやはり日中戦争の頃からだと思います。
しかし、それは戦争指導者の強制ではなく、家族を祖国に残し戦地に赴いた将兵が
自らを慰めるといった性質のもだったと考えます。
それを指導者は多いに利用したのは事実です。その点で言えば、確かに戦争宗教という
役割を靖国が担ったことは間違いありません。

ただ、それを以って靖国=戦争宗教とは言えないと思います。なぜなら、それは指導者
の都合で利用されたのであって、靖国が行ったことではないからです。
靖国の在るべき姿は(私が言える立場ではないかも知れませんが)、静かに先人の霊に
感謝と敬意を捧げる場であり、政治の舞台であってはならないと思います。

あの戦争の是非は政治の話であって、靖国の存在自体を政治問題化しようとする中韓や
左翼マスコミはデリカシーがないと映ります。また、静かな気持ちで参拝するのを
妨げる右翼にも、憎悪すら覚えます。
戦時も今も、靖国が政治の道具として扱われることはあってはならないことだと思います。



731 :名無しさん@3周年:2006/08/07(月) 16:30:08 ID:D9UXtIdL
>>729
私もその気持ちは理解しているつもりです。私の親戚にも幼い子を残して紙切れ一枚で
召集され、帰らぬ人になった方がいます。戦地から届いた肉筆の手紙も見せてもらいました。
辛くも帰還できた方々からも色々お話を聞いています。

立場や境遇の違いは亡くなられた方の数だけあると思いますし、亡くなられた方への
想い、慰霊の方法も様々だと想います。
ただ、靖国は戦争遂行や国策ではなく、戦争の是非とは別に純粋に霊をともなう場で
あるべきだと思うのです。ですから、>>729さんのお気持ちは判りますし、おじい様の
無念にも心が痛みます。

ただ、私の靖国への捉え方は上に述べたとおりです。




732 :名無しさん@3周年:2006/08/07(月) 16:44:35 ID:NsJfzd3C
国益といえば隣の国がいやがることが国益といえるね
特に政治体制が未熟で反日を売り物にする大統領がいる国
崩壊寸前の共産主義国家で反日を国をまとめるカードにしている国
に対しては嫌がることをするのが国益でしょうね

733 :名無しさん@3周年:2006/08/07(月) 17:11:10 ID:Qv7AuU1i
>>672-673
なるほど納得。サンクスです☆

734 :名無しさん@3周年:2006/08/07(月) 17:12:12 ID:Qv7AuU1i
以下は関係ない話になるけど、せっかく調べたので(笑)

> ベルサイユ講和条約戦争責任条項
http://ww1.m78.com/topix-2/versailles%20penalties.html

うえの条文を読むと、当時も、第一次世界戦の戦争犯罪人を連合国の裁判で裁くつもりだったらしい。
ただ、オランダとドイツ政府の非協力により裁判自体は実現しなかった。
あと、有名なのは、ドイツに課せられた超多額の賠償金。

で、これを読んだ後に、東京裁判やサンフランシスコ条約を思い返すと、
戦勝国なりによく考えた様子が窺える。
まず第一点に、天皇を免責した。
これは、以前にドイツ皇帝を訴追しようとしてドイツの尊厳を傷つけ、後にナチスの台頭を許したから。
第二点は、法廷で、日本の戦争責任と事実関係を明確にした。
これは、ドイツの戦争責任や事実関係をうやむやにしたことへの反省。
第二点は、条約当事国の多くが、日本に対する賠償請求権を放棄した。
これも、過大な負担がナチスの台頭を許したから。

…と、流れを読むと、サンフランシスコ条約の内容は、時代に即したものであったように思える。
言い換えると、不文法である当時の国際慣習法に合致していたんじゃないかと。
なによりベルサイユ講和条約で日本は、連合国(戦勝国)の一員としてその他多くの国とともに、
戦勝国による裁判に合意している。ついでに、サンフランシスコ条約にも合意している。

735 :名無しさん@3周年:2006/08/07(月) 17:15:53 ID:zPSsnKqi
>>730
元々戊辰戦争で戦死した軍人のために作ったのが招魂社です。で、明治12年に
陸海軍省管轄になり、靖国神社に改称されました。これは、陸海軍省のお偉いさんが、
軍に神社が必要と考えて、丁度良い軍神が飾ってある招魂社を使ったようです。

ここには、日本の多神論で種種多様だった価値観を、欧米の一神論流にて
一つの価値観にまとめようという目的がありました。実際に、戦前は全ての宗派、
宗教の神々の上に天皇があるということになっていましたから。

靖国神社は、戦死者を新しく祭る必要もない明治12年に作られ、
その目的は、軍人をはじめ国民の宗教価値観を作るためであって、作ったのは陸海軍省。
このことから、元々靖国という宗教があって、それを軍が利用したのではなく、
はじめから軍が軍のために作った宗教であることが分かります。

死んだら神にしてやると、家族を慰めたり本人の戦意高揚にするなど、
考えれば考えるほど、戦地動員や出陣、戦死後の家族への報告などを円滑にするために、
良く考えられてると思います。

このスレや他の靖国スレにも、靖国のことを、権威だとか、
国を守る誓いをする所だとか、国は命がけで守るべき、などと言う人がいます。
これらは靖国の宗教哲学であって、靖国とはどんな宗教を考えるときに、
こういう人の発言が、大変参考になります。

わたしは、宗教とは、人間の思考の礎を作るものだと思ってます。
どの宗教もですが、宗教哲学を見る際には、まず、生命倫理と善悪観念を見ます。
靖国を大事に思う人とは、どんな人でしょうか。人の生命をどのように考えているでしょうか。
靖国の価値観で物事を考えると、人の命や善悪は、どういう考え方になるでしょうか、
といったことです。

よろしければ、考えてみてください。


736 :名無しさん@3周年:2006/08/07(月) 17:20:35 ID:nQGdd7o5
>>730
>ただ、それを以って靖国=戦争宗教とは言えないと思います。なぜなら、それは指導者
>の都合で利用されたのであって、靖国が行ったことではないからです


今は違います、それは靖国神社内の遊就館で上映されている映画(製作、日本会議、英霊にこたえる会
後援、靖国神社)の中でも
内閣総理大臣ならびに全閣僚、三権の長、そして天皇陛下のご参拝を要求してます

今の靖国神社は戦争賛美し戦没者への追悼の気持ちや英霊や政治家を使い利用してます
このような神社の要求に応えるかたちでの首相の参拝はすべきでないと思います

737 :名無しさん@3周年:2006/08/07(月) 18:25:35 ID:DvEHaruE
小泉さん  総理としては、今年最後の参拝だね。
さて、何月何日になるか・・・・
正々堂々と 正面きって 大いに参拝してもらいたいものだ。

尖閣諸島の油田でコテンパンにやられ、好き勝手にやられて
我々は、もはや中国とは完全に敵対関係にあるわけで
あげくの果てに参拝までケチつけられたら
このままでは日本の面目は丸つぶれになってしまう。
世界中から完全になめられてしまう。
このままでは日本はとんでもない事になってしまう。


738 :キター!!!━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!:2006/08/07(月) 18:53:23 ID:RMnnz06K
【惨敗】右翼大敗北決定!ww【工作】  第3弾!!  ウヨの一角が崩れる!

■昭和天皇 護国神社ご参拝 「A級」合祀後途絶える■

 地元の戦没者を祭る各地の護国神社への昭和天皇のご参拝が、靖国神社のいわゆる「A級戦犯」合祀が
行われた昭和53年を最後に途絶えていたことが産経新聞の調べで6日分かった。また、現在の天皇陛下が
平成8年に栃木県護国神社(宇都宮市)に参拝された際、宮内庁がA級戦犯合祀の有無を事前に
問い合わせていたことも関係者の証言で明らかになった。天皇の靖国ご参拝中断とA級戦犯合祀の関係を
うかがわせる事実といえる。

 昭和天皇は昭和32年以来ほぼ毎年、各地の護国神社を訪れ、靖国神社へのA級戦犯合祀直前の53年5月には
高知県護国神社(高知市)に参拝したが、それ以降は取りやめられた。

 昭和天皇の靖国ご参拝中断をめぐっては、最後のご参拝の50年11月とA級戦犯合祀の間に3年の開きが
あることから、合祀とは無関係との見方があったが、護国神社を含めたご参拝の経過を見ると、A級戦犯合祀が
明確な分岐点となっていることが分かる。

 靖国神社のA級戦犯は本籍地の護国神社にも合祀されており、富田朝彦元宮内庁長官のメモに出てくる
松岡洋右元外相は山口県護国神社(山口市)に、白鳥敏夫元駐伊大使は千葉県護国神社(千葉市)に
それぞれ祭られている。

 現在の天皇陛下は平成5年に埼玉県護国神社(さいたま市)に参拝され、天皇としての護国神社ご参拝を
15年ぶりに再開。8年には栃木県護国神社に参拝されたが、いずれもA級戦犯は合祀されていない。

 栃木県護国神社の関係者によると、ご参拝は県や県警を通さず、宮内庁から直接連絡があり、
「陛下が参拝を希望されている」と申し入れがあった。

 その際「そちらの神社にはA級戦犯は祭られていますか」との確認があり、「祭られていません」と返答したという。
 天皇陛下の護国神社ご参拝は、それ以来10年間途絶えている。

産経新聞 IZA 2006年8月6日
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/13931

739 :名無しさん@3周年:2006/08/07(月) 20:26:47 ID:gIa2xkU2
岡崎連隊は日経その他のマスコミと敢闘力戦するも
戦い利あらず遂に玉砕しました。

740 :名無しさん@3周年:2006/08/07(月) 20:34:52 ID:/4MqZt0Q

中国&韓国が靖国参拝嫌がる理由:

日本兵の悪戯!強姦、拷問、南京大虐殺(30万人)、慰安婦の数20万人(その多くが韓国、中国女性)
マニラ大虐殺(10万人)皇軍が殺害したアジア人の合計2000万人。

↓コピーペだけど。


自分は日本を発つ前に外務省情報部長河相達夫氏を訪ねて、
外地を旅する必要な援助と注意を受けたが、
そのとき河相氏が数枚の写真を見せて
「これが天皇の軍隊がすることだろうか」と言って憤慨していたが、
それは現地にある日本軍が中国の婦女に暴行を加えている、
みるに堪えぬ写真であった。そのとき、ふと、これは中国政府が
民衆に抗日思想を宣伝するためのトリックではなかろうかと疑ったが、
いろいろなできごとに直面してみると、この写真は真実であることを
肯定せざるを得なかった。
当時大同では、★★「大同に処女なし」★★という言葉があったが、
この言葉の意味は日本軍の恥辱を意味するものであった。

児玉誉士夫『われかく戦えり』広済堂出版

児玉 誉士夫(こだま よしお、1911年2月18日 - 1984年1月17日)は、
日本の右翼運動家で、A級戦犯に指名されたが後に釈放。後にはロッキード
事件の被告となる。「政財界の黒幕」、「フィクサー」と呼ばれた。

*右翼の親分が虐殺写真は本物だって言ってるじゃん。



741 :名無しさん@3周年:2006/08/07(月) 23:29:13 ID:tW8l4miG
>>740
凄まじい数の犠牲者だね。
小泉はA級戦犯を拝む前に、アジアの犠牲者に対しても冥福を祈りなさいっつうの。
ネットウヨはもっと勉強してから語れよ。
特に「虫に聞け」君なんかはねじり鉢巻で勉強しないと、馬鹿のままで人生終わっちゃうよ。



742 :名無しさん@3周年:2006/08/07(月) 23:31:08 ID:DTC4veyE
664 名前:名無しさん@6周年 投稿日:2006/08/06(日) 23:42:42 ID:wRXUIpaA0
【マスゴミが隠蔽する真実 〜靖国編〜】

■戦犯のABCは、罪の重さの序列ではない
(A)「平和に対する罪」(B)「通常の戦争犯罪」(C)「人道に対する罪」
という【項目】であり、日本的に言えば【イロハ】である。

■日本の国内法ではもはや・戦犯・は存在しない

昭和27年(1952年)に発効されたサンフランシスコ講和条約の同講和条約第11条では
同時に、「戦犯」の赦免や減刑についは、「判決に加わった国の過半数が決定する」と
定めていたので、全国で戦犯釈放運動が広まり、当時の成人のほとんどいってもよい
くらいの4000万人(当時の日本の人口は8454万人)もの署名が集り、その署名運動に
より、昭和28年に戦犯の赦免に関する決議が国会で、社会党や共産党まで含めて一人の
反対もなく決議された。

そして国際的にも、サンフランシスコ講和条約第11条にもとづき関係11ヶ国の同意を
得て、A級戦犯は昭和31年に、BC級戦犯は昭和33年までに赦免し釈放された。
このような赦免運動・決議の結果、すでに処刑されていた【戦犯】は「法務死」と
された。だからこそ靖国神社に合祀されたのである。靖国神社が独断で合祀したわけ
ではない。

 ●1952年(昭和27年)6月9日参議院本会議にて「戦犯在所者の釈放等に関する決議」
 ●1952年(昭和27年)12月9日衆議院本会議にて「戦争犯罪による受刑者の釈放等に関する決議」
 ●1953年(昭和28年8月3日衆議院本会議にて「戦争犯罪による受刑者の赦免に関する決議」
 ●1955年(昭和30年)7月19日衆議院本会議にて「戦争受刑者の即時釈放要請に関する決議」
          (以上、全会一致。社会党・共産党も賛成)

http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/15202.wmv
戦犯赦免釈放決議・S33.4.8朝日新聞赦免報道 7.44MiB


743 :名無しさん@3周年:2006/08/07(月) 23:51:36 ID:gogifzL0
↑バカw

744 :名無しさん@3周年:2006/08/07(月) 23:54:47 ID:NegHaWT4
>>742はたとえ自分の親兄弟恋人友人が殺されても、
その犯人が恩赦されれば許すそうです。

こういう寛容な心の持ち主が世界にいっぱいになれば、
すぐに世界は平和になることでしょう。(-人-)

745 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/08/08(火) 00:27:20 ID:USpMJYtf
>>740
日本軍が「皇軍無謬」で間違いを決して侵さなかった聖人君主だったはずは無い。
ただしだ、中韓の言う「日本軍の悪逆非道」をそのまま信じるなら馬鹿の極み。
中国がいかに悪逆非道かは歴史的証明が可能な通州事件や最近ではチベットあるいは
自国民を銃や戦車で蹂躙した天安門でいくらでもできる。
南京30万人など、その数字は中国歴史家も認めるでっち上げ。普通の感覚ならわかること。
広島が61回目の被爆記念日を向かえ誓いを新たにしたばかりだが
毎年亡くなった被爆者の数を数を61年間加算しても30万人には達しない。
いっときに原爆以上の虐殺が成り立ったという方が不自然すぎる。
東京裁判当初は日中戦争での中国人被害者数を320万といっていたんだが南京だけで
その1割近くか?あり得ない。
その320万人は今は3500万人に何の説明もなしに膨れ上がっている。
中国の言う数字など真に受ける方がどうかしてる。
自虐史観の馬鹿左翼や反日在日以外、誰もまともに相手などしないよ。

従軍慰安婦なども存在しなかったことは歴史的事実だ。言っちゃあ悪いが彼女らは
単なる「売春婦」それを生業として生活していた者に過ぎない。
今でも歌舞伎町や西川口に一杯いるぜ。中国、韓国の売春婦は。
中韓の言い分なら50年後に彼女らは強制連行された慰安婦として日本人に蹂躙された
と損害賠償を求めてくるだろうな。


746 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 00:30:36 ID:XjHT+Dv2
>>745
どこで知識つけてきたか知りませんが、
過去のことをキッパリと断言できるあなたはすごいですね!
ひょっとして超能力か何かで過去を見ることが出来るのでしょうか?
ぜひともその秘儀を教えてください!!

747 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 00:38:47 ID:icA4oTJm
そんな証拠もない数字をそのまま信じろってほうがどうかしてると思うけど

748 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/08/08(火) 00:39:49 ID:USpMJYtf
>>744
例えどんな罪であろうが公正な裁判で裁かれ刑が確定し、それが死刑であった場合
刑の執行を持ってその罪は償われたと考え、刑死した死人を死後も恨むようなことが
無いのが日本人の美徳だったはずだ。
血で血を洗う戦国時代ですら、憎き敵であっても戦場で倒れた戦死者を敵味方関係なく
一時戦闘を中止してまで「死ねば仏様」と弔う正式な作法もあったという。
こういう美徳を忘れ、不当極まりない裁判に抗弁もせず刑を認め受け入れた
“旧”A級戦犯者を死後もその責任を追及し貶めようとする今の日本人に俺は
反吐が出るよ。
分祀論は一度は確定した彼らの名誉回復を再び貶めることに他ならない。


749 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 00:47:02 ID:XjHT+Dv2
>>747
相手の言うことを全て鵜呑みにして信じろとは言ってないよ。
自分で見てもいないことを断言して、
さも事実であったかのように語る態度が気に食わなかっただけ。

>>748
じゃ、梟首はどう説明するの?
磔は?江戸時代の非人の存在は?

自分の狭い了見を一般論にすりかえるな、詭弁者が。

750 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/08/08(火) 00:53:18 ID:USpMJYtf
>>746
普通の感覚ならわかりそうな数字の捏造を「そのまま」受け入れるのは
受け入れたほうが都合がいい馬鹿左翼だけだろうよ。

“旧”A級戦犯者に罪は無いとは言わないが、彼らは不当極まりないリンチ裁判を
抗弁もせず受け入れ、罪も認めて刑を執行された。
断罪すべきという人も多いが、これ以上過酷な断罪の仕方が存在するか?
どちらにしても彼らは死を持って罪を清算した「仏様」に他ならない。
そして彼らは日本人の手によって、少なくとも国内的には名誉を回復している。
「刑死」だはなく「法務(公務)死」と改められた。
刑死者ではなくなった時点で、彼らは「罪人ではなくなった」わかるか?
それをいまだに「A級戦犯」と呼称することが「死者への冒涜」人権蹂躙だ。
俺も便宜上A級戦犯という言葉を使ってきたが、国内的には戦犯など存在しない。
それを決定したのは、他ならぬ我々の先人の日本人だ。
この民主主義決定を覆すようでは民主主義を理解してないと言わざるを得ないし
日本人の国民性が「使者に鞭打つ」中国並みに堕したと言っても過言じゃない。
情けない国民になったものだ。

751 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/08/08(火) 01:00:54 ID:USpMJYtf
>>749
お前の視野狭窄な見識で話を混ぜ返すな。
非人の存在は、人種差別と同じで「人を人として差別すること」ではなく
「人を人間として扱わない」事からくるもの。問題の本質が違う。
磔で殺された人間だって死後はちゃんと弔われたよ。当たり前だろうが。
俺は「皇軍無謬」などとは言っていない。多くの間違いは犯しただろうしそれは
認めねばならないが、中国の言うことなど「端から」信用できるものなどないと
言ってるんだ。わからんか?

752 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 01:01:59 ID:XjHT+Dv2
>>750
なるほど。

つまり君は自分のごく近しい人が殺されたとしても、だ。
その犯罪を犯した人間の罪がなくなり、「罪人ではなくなった」瞬間に許せるということか?
それが刑の執行であろうが、恩赦であろうが、裁判で無罪判決が出た場合であろうが、
それで感情を抑えて、相手を許せるんだな?

少しは被害者側の感情も考えてみたらどうだ?
よほどの聖人でない限り、理屈じゃ感情は抑えられんぞ。
靖国が被害者にとって感情の逆撫でするものだという事実がなぜわからない?

たしかに外交上で中韓の言いなりになるのは不都合かもしれんが、
そうであったとしても配慮するのが「日本人の国民性」なんじゃないのか?
形だけの謝罪や賠償金で気がすむなら世の中に憎しみの連鎖は生まれんわな。

753 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 01:04:42 ID:Q3fDIDB3
>>742
ドイツの場合はニュールンベルグ裁判以降も、自分たちの手で戦犯の訴追を行っている。
1964のアウシュビッツ裁判をはじめとして、残虐行為に加担した市民を訴追してきた。
1979年には、悪質な殺人については時効を廃止した。戦犯が生きている限り追及するという
姿勢を全世界に示すためだ。
1958年にナチス犯罪追及センターを設置し、専属の検察官たちに42年間にわたり捜査を行わせた。
この捜査で10万7000人の容疑者が浮かび、6500人が有罪判決を受けた。
中には戦後アルゼンチンに逃亡していたが、1992年に逮捕されて、終身刑に処された者もいる。

ドイツ企業約6000社は、経済界も歴史リスクを放置できないと判断し連邦政府と
2000年に「EVZ(記憶・責任・未来)連邦基金」を創設。今年までにロシア、チェコ、イスラエルなどに
住む強制労働の被害者168万人に対し総額41億8400万ユーロ(約5648億円)の賠償金を支払った。

今年五月、ドイツ政府はベルリンのブランデンブルク門の近くにナチスに虐殺されたユダヤ人を
追悼するモニュメントを完成させた。
1万9000平米の敷地に棺を思わせる2700個の黒い石板が並んでいる。
日本で言えば銀座に相当する繁華街の目と鼻の先に、自国の犯罪を後世に伝える建造物を作った。
ドイツの歴史教科書はナチスの時代について約100ページを割き、処刑される捕虜や
ガス室に送られる母子の写真、アウシュビッツ収容所長によるユダヤ人虐殺に関する
詳細な証言などを使って、自国の犯罪について詳しく記述している。




754 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/08/08(火) 01:06:02 ID:USpMJYtf
今夜も相変わらずの誤字、誤換で(苦笑

「刑死者」だはなく→「刑死者」ではなく
「使者に鞭打つ」→「死者に鞭打つ」

他にもありそうだが、適当に読んでねw

755 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 01:06:52 ID:XjHT+Dv2
>>751
非人は元犯罪者自身と犯罪者の家族らだぞ。
刑の執行で「罪人ではなくなった」のにもかかわらず、
人権を蹂躙されてたんだよ?わかる?
刑罰後の弔いだって、家族に遺体は引き渡されることなく、
罪人の扱いのまま墓所に葬られたの。
家族は墓参することすら許されないケースもあった。

日本には「死者に鞭打つ風習」もあったんだよ。




756 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/08/08(火) 01:16:48 ID:USpMJYtf
>>753
だから何だ?ドイツの戦後処理が優れ日本は間違っていたとでも言いたいのか?
日本は国際法から見れば子供もでもわかる不当裁判の東京裁判の判決を受け入れ
戦犯と断じられた人々に刑を執行し、戦後賠償をきちんと処理し、賠償責任の無い
韓国に対しても処理を完了し、さらには友好関係構築に出来る限りの事をしてきた。
東南アジア各国は日本の姿勢を評価し現状は問題ない「親日国家」になっている。
やるべきことをやってもらい、それ以上の数々の援助を受けながら反日なのは
中国と朝鮮だけ。ここの反日姿勢だけをさし「日本の戦後処理は間違いだった」
などと戯言を言いたい訳じゃないだろうな?
タカリ国家に合わせた戦後処理の方が間違いだったという結論なら出てるがね。


757 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 01:24:25 ID:ubMD1SRA
A級戦犯どもは日本から追放すべきだったな

758 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 01:26:39 ID:f+LN6jwi
【靖国神社 A級戦犯分祀について】

 賛   成 : 天皇陛下、日本政府、戦犯遺族、日本国民、マスコミ、アジア諸国、米国

 反   対 : 右翼、ちゃんねる桜

 態度保留 : 靖国神社


                              (平成18年8月7日 現在)


759 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/08/08(火) 01:34:24 ID:USpMJYtf
非人に対して議論しても仕方ないが「抱非人」「野非人」とでも定義は変る。
まあいい。

>日本には「死者に鞭打つ風習」もあったんだよ。

あったとして、それは美徳か?
特殊な場合に行われたかもしれないが普通ならありえないな。
これは「美徳」からはかけ離れたものになるが「怨霊信仰」が古来からの伝統である
日本人は何より「祟り」を怖れる。
古代はこれで歴史が動いてきたといっても過言じゃないくらいだ。
罪人であれ通常なら死者は丁重に扱われていたはずだ。

まあ、そんなことはどうでもいい。
死をもって罪を償い、その死を我々日本人自身の手で名誉回復の決定したものに
また改めて裁きを加えようとか、裁きを受け入れた人に死後も責任をかぶせ追求する
のが、お前さんには「正しい姿」と思えるのか?

760 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 01:35:06 ID:Q3fDIDB3
>>756
戦後処理の評価は相手や第三者がすることであって、自分ですることじゃないだろ。
ドイツの徹底ぶりは「凄い」の一言だよ。だから信頼されてEUの中軸国になっている。

東南アジアが「親日国家」?その根拠を書いてくれ。
昨年日本が国連常任理事国入りに立候補した時に、アジア諸国は日本政府の再三の要請にもかかわらず
共同提案国にならなかった。ゼロだよ。どこが親日なんだ?


761 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 01:41:34 ID:hhNQP8TR
白虎隊士十九士の墓
http://www.aizukanko.com/tourism/historic.htm

隊士の自刃後、遺骸は埋葬を許されず、哀れに思った滝沢村の吉田伊惣治が、西軍の目を盗んで妙国寺に埋葬し、
明治17年にこの場所に十九士の墓が建てられました。

西軍(明治政府軍)は白虎隊士の「遺骸を埋葬するのを許さなかった」

ちなみに、白虎隊士は「朝敵」だから、靖国神社にも祀られることは無かった。

江藤新平
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B1%9F%E8%97%A4%E6%96%B0%E5%B9%B3

明治維新に功績のあった江藤新平も最後は、

>江藤は急設された佐賀裁判所にて裁かれ、処刑・梟首された、享年41。梟首された
>姿を写真に撮られ全国の県庁で掲示され、その写真は現在に至るも残っている。

「梟首された姿を写真に撮られ全国の県庁で掲示され・・・」

江藤新平も靖国神社には祀られていない。

762 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 01:41:58 ID:Re8dBKBV
社保庁職員が年金情報16人分無断持ち出し、書類送検
 東京都内のマンションで共産党の機関紙などを配り、1審で有罪判決を受けた社会保険庁
の男性職員(52)が、年金加入者16人分の個人情報を記載した印刷物を無断で職場から
持ち出していたとして、警視庁公安部が、窃盗容疑で書類送検していたことが6日わかった。
 男性職員の自宅からは、印刷物と同一の個人情報が書き込まれた共産党の政治活動用カード
数枚が押収されていた。公安部は男性職員が個人情報を流用しようとした可能性もあると見ている。
 調べによると、男性職員は、府中社会保険事務所(東京都府中市)に勤めていた2000年
ごろと目黒社会保険事務所(目黒区)勤務の03年ごろ、数回にわたり、職場の端末機器を操作し、
年金加入者16人分の基礎年金番号や氏名、住所、生年月日などを計18枚の用紙に印刷、都内の
自宅に持ち帰った疑い。印刷はいずれも勤務時間中に行われていた。
 公安部によると、印刷物は共産党が支持拡大のために使用する「対話・支持カード」と一緒に
社会保険庁の封筒に入れられ、うち数枚のカードに、これらの印刷物の記載内容と全く同じ氏名
や住所、基礎年金番号が書き込まれていた。このカードは、同党の党員などが有権者と面接した際、
党の政策についての反応などを書き込むものだった。



763 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/08/08(火) 01:47:56 ID:USpMJYtf
>>752
中国国民の感情というなら、この前の反日デモが始めてだ。
これは反日政策の中国に洗脳された民度低い国民が政府の発言に刺激され暴走を
はじめただけだ。
そもそも中国政府が「国民感情を逆撫でする」といってきた当初の理屈の嘘は
すでに述べている。
ODAがスタートしたり本格化してきた時は合祀発表後6年間も首相参拝に対し何も言っていない。
それどころか、占領下の時代の吉田首相すら参拝していたが何も言っていない。
靖国が被害者の感情の逆撫でなど都合のいい政治カードに使う理由付けに他ならない。
再三言ってるが、その政治カードの目的を中国は見失ってきてるがね。

そもそも、これは中国が騒ぎ出した問題ではなく朝日が焚き付けたという見方で
ほぼ間違いないらしいがね。
売国、自虐史観の馬鹿左翼は本当によく働くよ。ふざけた連中だ。


764 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/08/08(火) 01:55:54 ID:USpMJYtf
>>760
日本の戦後処理のどこに不満だ?中韓の代弁者君。その国の人か?

>東南アジアが「親日国家」?その根拠を書いてくれ

すでに言ってる。過去レス読め。

>共同提案国にならなかった。ゼロだよ。どこが親日なんだ?

もう一方のリーダーたらん中国に配慮し中立の立場を取っただけ。
その中国がリーダーの資質を欠く大失態をミサイル問題で露呈したこともすでに書いた。

まあ、そんなことより日本の戦後処理で中韓が文句を言う筋合いがどこにある?
言ってみろ。続きは明日だが


765 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 02:05:36 ID:T9F6IsRj
そこまで偉そうに言うなら、戦後保障もきっちりやらないと話しにならんな。


766 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 02:08:36 ID:Q3fDIDB3
>>764
根拠を書けないと判断していいな?

>もう一方のリーダーの中国に配慮し中立の立場を取っただけ
中立?どういう頭してるんだ?
日中の利害が衝突した時に、アジアは中国側についた。
この事態を真剣に受け止められんのかな、君は。


767 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 02:17:04 ID:icA4oTJm
あなたのおっしゃるアジアってどちら?

768 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/08/08(火) 02:18:52 ID:USpMJYtf
>>765
戦後保障の何が不備だ?言ってみろ。

>>766
根拠などいくらでもあるだろうに。いくつも語ってきたがね。
東南アジアで反日国家でもあるなら挙げてみろ。
個々の問題では対立するものはどこにでもあるが、全体的で反日国家などは地球上に
中国と朝鮮しか存在しない。
アジアは中国についた?すごい解釈だなw 中国人か韓国人かい?
ミサイルで味噌つけた中国にリーダーシップを求める国がこれからも出てくればいいねえ〜w



769 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 02:55:13 ID:Q3fDIDB3
>>768
何だまだいたのか。
結局根拠は挙げられなかったようだな。あんなに偉そうに断言してたのに・・・恥ずかしいい!

>東南アジアで反日国家でもあるなら挙げてみろ。
おれは君みたいなネットウヨのように、世界を「親日」「反日」に分ける二元論的な世界観は持ってない。
国際政治がそんなに単純だったらホント楽だよね。

>中国人か韓国人か?
ネットウヨが困ったときの常套句だね。
本当にあなたは予想通りの反応をする。素直なお人柄だこと。



770 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 03:17:35 ID:d4h2zX6l
┐(´〜`)┌
冷静に根拠示して議論できない馬鹿が増え杉


771 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 03:32:48 ID:d4h2zX6l
親日国家の定義をどう考えてるか説明されてないのでつっこまないが
こんな調査結果があります

http://www.globescan.com/news_archives/bbcpoll06-3.html

772 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 06:54:46 ID:GrfIe0pB
8月15日に、靖国参拝することを
一番苦々しく思ってるのは実は中国だろうね。

まさか、日本と戦争おっぱじめるわけにもいかないし
ここまで大げさにして、どうやって中国国民を統制するのか見ものですな。

中国が、騒げば騒ぐほど   大騒ぎするほど 話をでかくするほど
小泉が 靖国参拝したときのショックとダメージは
そうとう大きいと思う。 その波紋は、かなりのものになるだろう。

梯子を思いっきり外されるのは、実は中国なのかもしれない。
今、まさに小泉に、今世紀最大の千載一遇の大チャンスが訪れている。


773 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 07:03:55 ID:FHTI0m0b
反日国家→中国とその属国のみ

774 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 07:56:53 ID:gcreUfRl
その民衆暴動がそのまま共産独裁政治に矛先が向いて
中国アボンですよwwwwwwwwww
中国大混乱   素晴らしいね   最高だね!
ただ靖国参拝するだけで中国が潰れるとはwwwwwククク
これやるっきゃないよ  おいしいよ    やっぱ小泉 天才だね!!


775 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/08/08(火) 09:20:00 ID:USpMJYtf
>>769
根拠、根拠と自分で調べろ。

インドネシア サンパス元復員軍人省長官
「特にインドネシアが感謝することは戦争が終わってから日本軍人
約1000人が帰国せず、インドネシア国軍と共にオランダと戦い、
独立に貢献してくれたことである。日本の戦死者は国軍墓地に祀り、
功績を讃えて殊勲章を贈っているが、それだけですむものではない。」

ビルマ バーモウ初代首相
「約五十年前ビルマは三回にわたる対英戦争の結果その独立を失えり、
英国側はアジアに対する掠奪的野望を以って此等の戦争を遂行せり。
愛国者は挺身的精神をもって鎮圧、入獄、流謫、拷問及びしばしば
死そのものを甘受して突進して来たれり、これらの英雄はビルマの
生存のため苦難を受け遂には斃れたり。
ビルマ人はアジアを統合せしめアジアを救う指導者を
待望しつつありしが、ついにこれを大日本帝国に発見せり。
ビルマ人はこのビルマに対する最大の貢献に対する日本への感謝を
永久に記録せんことを希望するものなり」(独立宣言より)

他に挙げていけばキリがない。台湾が親日的なのは普通に知られてるな。
パラオの国旗が日章旗を元にデザインされたものだということも言った。
華僑の影響が強いシンガポールでさえ日本が好き、まあまあ好きで60〜70%に
達するアンケート調査もどこかにあったはずだ。
親米反日的と思われているフィリピンでは、頼みもしないのに日本兵の慰霊碑を
作っていてくれたりもする。ここはカミカゼの発祥の地だが信じられないことに
カミカゼは現地では英雄だそうだ。
 

776 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/08/08(火) 09:28:54 ID:USpMJYtf
>世界を「親日」「反日」に分ける二元論的な世界観は持ってない。
 国際政治がそんなに単純だったらホント楽だよね。

親日的国家は沢山あるが「反日は中韓二国だけ」(北は今それどころじゃない)
これがお気に召さないようで。残念だったな、糞左翼君。事実なんだ。
どこの国とも個別には対立的な問題は抱えているが国を挙げて反日などという馬鹿
なことをやる国は他に無い。
馬鹿左翼や反日在日の連中の常套だが、この二国だけの反発を持ってアジアから
あるいは世界から孤立してるかのような言い方をする。
お前ら馬鹿に採って「中韓=アジア、世界のすべて」らしい。狭い世界だよなw
誰が二元論だって?

>本当にあなたは予想通りの反応をする。素直なお人柄だこと。

ありがとう。在日君。君達の話もわかりやすいよw


777 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/08/08(火) 09:31:46 ID:USpMJYtf
で、こちらの質問には見事にスルーか?

日本の戦後処理で何が問題なんだ?不備があるなら言ってみろと言ったんだが。
中韓が反日になるような杜撰な戦後処理しか日本はしていないのか?

778 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 09:52:23 ID:xK4i0/SD
>>701
商売が上手いことと、新聞の内容が出鱈目であることは関連性は無いようだ。

朝日新聞が一社だけ北京支局を維持するために、文化大革命の批判を記事にしなかった事実を知っているか?
真実を報道する使命よりも、北京との関係重視を選んだ姿勢は大本営報道に迎合した姿と同じだ。

自然保護という自己主張のためには、自ら珊瑚礁を破壊して自然破壊を訴えるという
捏造記事を平然と報道する狂った報道機関だ。

779 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 10:14:43 ID:xK4i0/SD
>>769
ドイツと比較すると、ナチスの犯罪行為を追求しているのであって、
戦争を罪として犯罪扱いはしていないと思うが違うか?

日本の場合そのような犯罪集団は存在せず、個人的な職権乱用や逸脱行為で犯罪になるだけだろう。

条件が違うのだから違う対応になるのは当然だと思う。

ただし、軍隊内部で責任追及が成されなかったことは大きな問題。
公務員犯罪と同じでかばい合いお互いが責任をとらないようにしてしまう制度的欠陥は、
今日の日本社会全体にも受け継がれている。

780 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/08/08(火) 10:15:29 ID:USpMJYtf
>>778
サンゴの捏造記事は「日本人はこんなひどいことをする民族だ」という
自虐的なものを自作自演でやったと俺は思っているよ。
日本人が誇りを失うよう、自信を失うようにと多大な努力を払う糞新聞だ。
理由は?
われわれ日本人は悪者だ、悪者だから戦争でも一方的加害者だ、と思わせたいため。
その方が中国には都合がいいからね。

781 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 10:18:43 ID:LT8Qo9O+
私心というより私益だよな
遺族会って自民の大事な票田だもん

782 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 10:23:35 ID:Qsrx9DJw
恐怖政治を終えたから8月15日は解放記念日♪

ってな感じで、別に日本民族がどうこうじゃないんだけどね。
全体主義の考え方はよくわからん。

783 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 10:38:58 ID:xK4i0/SD
日本に併合されたままでいれば、今ごろは日本と同じ生活が出来たと思うが、
南北に分裂していがみ合い飢餓に苦しむ同胞を迎え入れようとしない。
南北統一を望まない韓国人って自分勝手だ。
だから北朝鮮の崩壊を必死で支えようとしている。

敗戦で苦しんだが、今にして思えば朝鮮を分離して本当に良かった。

784 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 11:46:21 ID:Qsrx9DJw
「敵」と戦うのが大好きな人のためにもう少し書いておくと、
本当の「敵」は戦後民主主義に敵意を燃やす戦前の亡霊。

たとえばこんな人たち。
→辻創・桶谷秀昭・新しい歴史教科書をつくる会・日本会議・その他右翼論者(※)。

※ 戦後民主主義 - Wikipedia -
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%88%A6%E5%BE%8C%E6%B0%91%E4%B8%BB%E4%B8%BB%E7%BE%A9

戦前を肯定すれば戦後を否定することになるのは自明のこと。
靖国問題は単なる歴史認識の問題にとどまらない。国家権力を変質させ、国民の生活を直撃する。

785 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 13:53:40 ID:Hf2L+Uo/
                                          〜ユンユンユン〜
[ 昭和天皇 護国神社ご参拝 A級戦犯合祀後途絶える ] by  《《《 産経新聞 》》》  IZA 2006年8月6日
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/13931

ネトウヨ涙目wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww見てないフリ必死!!

             / ̄ ̄^ヽ     / __        __   ヽ_   
             l       l  / /・ ヽ  , ,  / ・\  ヽ     サンケイに裏切られてやんの! 
       _  ,--、l        ノ /  o"⌒  ^___丶 ⌒  O  ヽ      
   ,--、_ノ:: `ー'::   、ミー---‐,,l  | 。ノ )  |:::tーーーーー|   ) )
  ,/   :::         i ̄ ̄  | |  ( (    |:::::::::::::::::::|   ( (    |     
/          l:::    l:::    ..l  |  ) )   |⊂ニヽ::::|    ) )    |      
l   .   l     !::    |:::    l  | (  (   |:::|T:::::::::i|  ( (   /     O
|   l   l     |::    l:      l \  )   ヽ^^^^^ノ   )  ) /  ──┐ _|_ヽヽ             「|
|   l .   }    l:::::,r-----    l   \::: ・ 。゜   ̄∪    丿  /      | _|__ _,,.l-‐ッ ____     l」
ヽ  :l::::   ト:;;;;;;;/-/__..........   .:/                        /    |     | '゛       ツ  o

786 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 21:15:43 ID:8gpWLYbm
基本的に日本との友好を重視する中国は、日本中で盛り上がる靖国A級分祀賛成論に敏感に反応してるね。
もしかして2chも観てるかも?w アホw小泉!靖国参拝南下するんじゃねーぞ。


<香港の団体、尖閣上陸延期 中国当局が阻止か>
.
 香港の団体「保釣行動委員会」の柯華主席は8日、今月15日の尖閣諸島(中国名・釣魚島)
上陸を目指し12日に香港を出航する計画の延期を決めたことを明らかにした。

 上陸に使う予定の船が、中国広東省汕尾市の港から香港へ出航できないためという。
日中関係への影響を懸念する中国当局が阻止した可能性があるが、柯氏は「詳細は近く
記者会見で明らかにする」と述べた。

 一方、8日付香港英字紙サウスチャイナ・モーニング・ポストによると、上陸計画に参加しようとした
中国本土の活動家ら3人が7日、広東省深セン市の検問所などで当局に香港入りを阻止された。

 香港の団体の計画とは別に、米国の活動家らが台北から出航を目指す計画も伝えられている。

産経新聞 08/08 19:00
http://www.sankei.co.jp/news/060808/kok072.htm

787 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 21:44:13 ID:EGopIzpP
なんかきもいのが来ているな

788 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 21:52:51 ID:ZII2tucH
よっぽど参拝してほしくないんだなw

789 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 22:02:17 ID:Sko5gu5e
中国や韓国が反対しようが、参拝の自由が失われる事はない。
中韓の教養レベルの低い国民が騒ぐだけだ。


790 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/08/08(火) 22:11:20 ID:USpMJYtf
>>786
>基本的に日本との友好を重視する中国は

どこから見たらそんな戯言が出てくるやらw
靖国で参拝を要求どおり取りやめたら日中関係は良好になるか?答えは否。
要求がエスカレートしただけだろう。
尖閣、沖ノ鳥島、ガス田、ODAを自国民に知らせぬ姿勢、軍拡、反日教育
何一つ改善などしない。小泉の靖国参拝はこれらを鮮明化させただけに過ぎない。
これを全て譲歩したら対馬、沖縄までも中国領土だというのは目に見える。
こんな国に譲歩など「一歩たりとも」すべきではない。
まあ、中国は再三言ってるが小泉の強情に目的を取り違えてきてるがねw

791 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 22:15:29 ID:nIASFlZV
ウヨが騒ぐたびに中国旅行してる日本人が迷惑する。
中国に行かないウヨは知らん振り。

792 :分祀はありえませんw:2006/08/08(火) 22:23:12 ID:eE+zAe4A
>>791
おまえら左翼・売国奴が
騒がなければいいだけだカスw


793 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/08/08(火) 22:31:01 ID:USpMJYtf
韓国も似たようなもの。読売と韓国紙の共同アンケートの結果は面白かったな。
両国の互いに嫌う割合が大幅に増えている。これはあながち悪い傾向ではない。
日本人が韓国の糞国家ぶりに気がつき始めたといっていいのかもしれない。

普遍的正義などという幻を信じるお人良し、さらに「和の精神」からくる争いを
避ける国民性(これは本来は美徳)から
波風立たせない、事なかれで、表面的な友好関係のみを外交の要諦と勘違いしてきた
間違いが鮮明になったのはいいことじゃないか?
中韓に対しては敵対する必要はないが、特別扱いなどするような国ではない。
反日国家など、それなりの付き合いでいい。困るのは向こうの方だ。
在日(6割が無職で優遇生活保護者なんだそうだ アキレ)に対する特権も撤廃していい。

どれほど努力しようが友好関係になりたくないなら望みを叶えてあげればいい。
嫌中、嫌韓はもっと増えてもいいくらいかもしれない。
譲歩を引き出すためだった反日で自らの首を絞めるようなら笑って見ていればいい。


794 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/08/08(火) 22:44:23 ID:USpMJYtf
>>791
中国も韓国も日本人旅行者はかなり減ったらしいな。いいことだ。
歴史を捏造する国の実態がわかってきたんじゃないか?
観光で金を落としてやるような国じゃない。

馬鹿左翼や反日在日などは「アジア=中韓」「世界=中韓」と言わんばかりに
日本が世界やアジアから孤立していると世迷いごとを言うが
世界中から嫌われているのがこの二国。日本も世界常識の付き合いでいいだろ。
それ以外の国とは親日国家ではない国にでも「普通に」付き合える多数の国が
世界中にあるんだからね。
それに東南アジアの親日ぶりならまだいくらでも言えるよ。


795 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/08/08(火) 22:50:22 ID:USpMJYtf
ともかくだ、外交は自国の利益確保がその目的であり、それ以外の目的はない。
ならば「事なかれ主義」は明らかな間違い。
中韓などの反日国家との対立は、ある方が当たり前。それを避けるな。
対立するところは堂々と対立すればいい。
「和の精神」は同じ価値観を共有するもの同士でこそ美徳になるが
一方がタカリなら足元を見られるだけだ。

796 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 22:51:04 ID:mbbOWMCb
793
>「和の精神」からくる争いを避ける国民性
なるほど、じゃあおぬしは非国民じゃなw

797 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 22:55:02 ID:7Q84+E+N
俺韓国大嫌いだけど
靖国参拝に対しては中立
戦争を経験してない若造が
気安く靖国を語るのは
戦死した人々に対して失礼だと思う。
もっと失礼なのは靖国参拝、不参拝をゲーム感覚で
扱う人々だと思う。

798 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 22:55:03 ID:BtZs6Hm7
664 名前:名無しさん@6周年 投稿日:2006/08/06(日) 23:42:42 ID:wRXUIpaA0
【マスゴミが隠蔽する真実 〜靖国編〜】

■戦犯のABCは、罪の重さの序列ではない
(A)「平和に対する罪」(B)「通常の戦争犯罪」(C)「人道に対する罪」
という【項目】であり、日本的に言えば【イロハ】である。

■日本の国内法ではもはや・戦犯・は存在しない

昭和27年(1952年)に発効されたサンフランシスコ講和条約の同講和条約第11条では
同時に、「戦犯」の赦免や減刑についは、「判決に加わった国の過半数が決定する」と
定めていたので、全国で戦犯釈放運動が広まり、当時の成人のほとんどいってもよい
くらいの4000万人(当時の日本の人口は8454万人)もの署名が集り、その署名運動に
より、昭和28年に戦犯の赦免に関する決議が国会で、社会党や共産党まで含めて一人の
反対もなく決議された。

そして国際的にも、サンフランシスコ講和条約第11条にもとづき関係11ヶ国の同意を
得て、A級戦犯は昭和31年に、BC級戦犯は昭和33年までに赦免し釈放された。
このような赦免運動・決議の結果、すでに処刑されていた【戦犯】は「法務死」と
された。だからこそ靖国神社に合祀されたのである。靖国神社が独断で合祀したわけ
ではない。

 ●1952年(昭和27年)6月9日参議院本会議にて「戦犯在所者の釈放等に関する決議」
 ●1952年(昭和27年)12月9日衆議院本会議にて「戦争犯罪による受刑者の釈放等に関する決議」
 ●1953年(昭和28年8月3日衆議院本会議にて「戦争犯罪による受刑者の赦免に関する決議」
 ●1955年(昭和30年)7月19日衆議院本会議にて「戦争受刑者の即時釈放要請に関する決議」
          (以上、全会一致。社会党・共産党も賛成)
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/15202.wmv
戦犯赦免釈放決議・S33.4.8朝日新聞赦免報道 7.44MiB (2m17s以降を参考に!)


799 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/08/08(火) 22:57:20 ID:USpMJYtf
ところで>>777(いいレス番だねえw)で言った俺の質問に
馬鹿左翼と反日在日は誰も応えないわけ〜?ww なんで〜?
日本の戦争処理に不備があるなら言ってみろという俺の問いならいくらでも
言えるんじゃないですかい プ  早く聞かせておくれ〜タノシミジャ

800 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 23:01:05 ID:/g8AFwoR
 
■靖国、次期首相の参拝「反対」50%…読売調査  世論調査・支持率■

 読売新聞社が5、6の両日に実施した全国世論調査(面接方式)で、次の首相の靖国神社参拝の
賛否を尋ねたところ、「どちらかといえば」を合わせた「反対」が計50%、「賛成」が計40%だった。

 6月調査に比べ、「賛成」が6ポイント減少、「反対」が8ポイント増加し、同様の質問をした今年2月以来
計3回の調査で初めて反対が賛成を上回った。

 小泉首相が2001年の自民党総裁選で公約していた終戦記念日の8月15日に靖国神社を参拝する
ことへの賛否でも、「反対」が計49%で、「賛成」の計43%を上回っており、首相の靖国参拝に慎重な
意見が広がりを見せている。

 「靖国神社からA級戦犯を分祀(ぶんし)すべきだ」との意見に対する賛否を聞いたところ、「賛成」は
計62%で、「反対」計24%を大きく上回った。「分祀」に理解を示す人が多かった。

2006年8月8日22時45分 読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20060808it14.htm?from=top

801 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/08/08(火) 23:03:54 ID:USpMJYtf
>>796
俺が非国民?何ででしょうねえ。具体的に言って下さいな ムリダロウガナ、プ
「和の精神」は日本人の美徳だよ、間違いなく。
しかし往々にして政治ではマイナスに働く。何せこれは民主主義ではないからね。
外交には尚のこと害が大きく出ていた。
タカリの糞国家はそこにつけ込んできたんだねえ。反論あるならどうぞ。

802 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 23:04:28 ID:5oU1U+nm
戦後処理が上手にできるなら、あんな馬鹿げた戦争をするか?

日本の生命線である北方バッファは満州から南朝鮮まで迫ったし、
広大に中国大陸には共産政権が出来た。まさに最悪の事態に至ったものだ。

米英との講和チャンスは二回在ったが、あの程度の低脳軍人では
そのチャンスすらわからなかった。後先を考えない情緒的に国家総力の絶滅戦争だ。



803 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/08/08(火) 23:08:59 ID:USpMJYtf
>>800
俺は別な意味でこの調査は面白いことを表していると思ったがね。
後は明日か。

>馬鹿左翼、売国奴、反日在日
>>777の俺の問いに誰か応えろよwww

804 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/08/08(火) 23:10:41 ID:USpMJYtf
>>802
なにをトンチンカンを言っているのやらw

805 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 23:12:11 ID:aydl6CMa

結局さ、自慰史観って、日本人のメンタリティに合わないんだと思う。
だから、同じ日本人からも非難されるんだと思うよ。。(´・ω・)

元来、日本人は自らの過ちをいつまでも未練がましく言い訳を続ける
ことを潔しとしない。例え、その批判にいくらかの誤解や誇張が含まれ
ていたとしても、そのような誤解を招く行動を取ってしまった自らの不徳
のいたすところだとぐっと堪える。

それが日本人の美意識。良い悪いは別としてだ。

ところが、この美意識に真っ向から反する行動を取る人間がいる。
しかも身内にだ。同じ日本人として恥かしい、そう思うのが同然だろう。
批判されるのも仕方が無いと思う。



806 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 23:13:15 ID:IBwM0aNA
敗戦に導き無辜の民を死に至らしめた、
無能戦犯に陛下が参拝されるわけが無い。

国体を解体したいのか従米ニセウヨ。

807 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 23:16:09 ID:mbbOWMCb
>「和の精神」からくる争いを避ける国民性
これが正しいんじゃったら、どう考えてもおぬしは非国民じゃろ。


808 :名無しさん@3周年:2006/08/09(水) 00:12:54 ID:rwLqSDe7

未だに大戦の言い訳してる人って、小学校時代、授業中にウンチ漏らした
ことの言い訳し続けてる奴みたいだよね。

もう十年以上も前のことなのに、突然思い出したように言い訳を始める。

「いや、実はあれ漏らしては無かったんだ」とか「牛乳が悪くなっててさ、
俺のせいじゃないんだよ」とか。もう誰も気にしていない、つーかそもそも、
もうほとんどみんな忘れてるというのに・・・。



809 :名無しさん@3周年:2006/08/09(水) 00:15:00 ID:rwLqSDe7

過去の失敗や恥ずかしい思い出が突然脳裏に思い浮かんで赤面してし
まう、なんてことは普通の人にもあるんだろうけど、こういう人達って、
きっとこれが激しいんだろうね。

強烈にフラッシュバックして「うぁあああ〜ああ!!!」ってなっちゃうんだろう。



810 :名無しさん@3周年:2006/08/09(水) 00:15:43 ID:rwLqSDe7

普通の人なら自分の中で折り合いをつけてしまえるような過去のちょっと
した失敗がいつまでも胸に突き刺さって、考え始まるともう前を向けない。
そんなとてもナイーブな人達なんだと思う。

だから本当はもっと優しく接してあげた方が良いのかも。



811 :名無しさん@3周年:2006/08/09(水) 00:32:07 ID:rwLqSDe7

  ●〜 自慰的歴史観 〜●


自分に自信がなく、ひとりでは自己のアイデンティティを確立できない人は
自分の所属する集団を通じてアイデンティティを確立していくことになります。

なかでも自己を国家や民族と同一視して確立したアイデンティティは、自分
の存在が大きくなったように感じられて気持ちいい為か、ポピュラーなケース
なようです。

そのような彼らにとって、元々精神基盤がとても脆弱でもあることから、アイ
デンティティ確立にベッタリと頼っている国家は完全無欠で理想的で誇らしく
過去に一点の曇りも無い完璧なものでなくては困るのです。



812 :名無しさん@3周年:2006/08/09(水) 00:37:22 ID:Mg45XzcX
くだらん煽り長々と書くな簡潔に煽れ

813 :名無しさん@3周年:2006/08/09(水) 00:40:21 ID:rwLqSDe7

例えばさ、親が子供に、「人様に迷惑を掛けたんだから、きちんと謝りなさい!」
って言うのも愛情なんだよね。

で、子供が不貞腐れた態度で「ハイ!ハイ!ゴメンナサイ!」と言ったり、
「だって、だって、あいつも・・・・・」とか、いつまでも女々しい言い訳続けてたら、

「きちんと謝りなさい、いつまでもみっともない!」って言うだろ?

身内が恥ずかしい事をしていたら、自分まで恥ずかしい思いをするんだよね。
「止めなさい!みっともない!」と注意するだろ。これも愛情の一種なんだよ。



これが赤の他人であれば、( ゚,_ゝ゚)バカジャネーノ 、で済むかもしらんけど。



814 :名無しさん@3周年:2006/08/09(水) 01:23:49 ID:xlBdcr7f
お見合い釣書
年齢 48歳

趣味 インターネットを少々。自慢じゃないですけど、2chの政治板では
   自分は最強と思っとります。

特技 自慰的歴史観なら誰にも負けません。いや、あの自慰って変な意味じゃないっすよ。

休日 主にインターネットです。日曜に頑張らないと、政治板の天下は取れませんから。

信条 朝イチで書き込むことですね。敵が目覚める前にガツンと一発お見舞いするんですよ。

夢  ちょっとスケールがデカすぎるんですけど、政治板の全てのスレで天下取ることです。
   その夢を実現するためにも、早く身固めたいっすよ。

悩み ついつい昼間も2chが気になって、携帯からレス入れてるんですけど、そのせいで
   ちょっと仕事の方が、、、

幸運を祈ります



815 :名無しさん@3周年:2006/08/09(水) 01:26:55 ID:FASwkFou
要約すると、参拝しないことは国益にそぐわないって事

816 :分祀はありえませんw:2006/08/09(水) 01:30:29 ID:CLvb69/I
>>813
バカな親ほど、己のバカを自覚せず
子を責めるもんなのだよw


817 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/08/09(水) 09:51:27 ID:LoGniemd
>>805
自慰史観て、要するに「自分は間違っていない」というものだろ。
誰がそんなことを言ってるのやら。戦争を起こしたことを正当化などしない。
ただし一方的侵略戦争で日本だけが悪者であった的な自虐史観は否定する。
戦争は当事国全てに責任があり、日本はその責任を戦後、処理してきた。
誰にも文句の言われようのないやり方でな。特に中韓には異常なほどだ。
「自らの不徳のいたすところ」と自分を責めるのは確かに美徳だが、それは
同じ価値観を持つ者同士の場合。つけあがりタカリの相手にすべきことじゃない。

>>807
ゲラ 面白い。具体的にどうぞ。なぜ俺が非国民?
何でもかんでも「争いを避ける」のと国民性全般は別な話だぜ。

で、結局、馬鹿左翼も反日在日も>>777の質問には応えられずか?
当然だな。日本の中韓に対する戦争処理は文句を言われるようなものではない。
日中、日韓の友好関係を壊しているのは中韓側で日本ではない。
別段こんな国を特別扱いする必要などないのだから、反日でずっとくるなら
それなりの扱いで適当にあしらっておけばいい。
対立するところは徹底して対立すべきで、引いてやるような相手じゃないことくらいは
もう国民も周知しただろう。引けば対馬も沖縄も中国領だと言い出す国だ。
もう一つの国もミサイル発射のドサクサに「やらんでもいい調査船」をわざわざ
竹島に向かわせる国だ。

818 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/08/09(水) 10:04:21 ID:LoGniemd
>>808-811
馬鹿すぎてコメントしようがないw
「人様に迷惑をかけたんだから」戦争処理は適切に済ませている。
それ以上のことも国力の許す限りと言っても過言ではないくらい中韓には貢献し
やっている。しかし感謝と言う言葉を知らない糞国家はどこまでやっても通じない。
世界中で反日は中韓二国だけと暴かれて悔しいのか?
お人よしの日本人をもう少し「お前は世界中から嫌われている、反省しろ」と
誤魔化したかったろうがなw
敵対する必要はない。しかし特別扱いなど絶対にすべき相手でもない。

819 :名無しさん@3周年:2006/08/09(水) 10:14:40 ID:DTueE5St

世界中から嫌われてるの日本人は気付いてないんです。確かにです。

アジアに侵略して、破壊しつくしたんですから。。。

2000万人も殺害したんですから。。。

その賠償を戦後の私たちが返済してる訳で。。。

パリ不戦条約に署名しながら、満州に侵略したのは

日本ですから、自衛戦争だったと日本が主張しても世界は聞く耳もたなかった。

それで、国連を脱退したんですから日本は。。。

日本に味方してくれる国は世界中どこにもないんです。




820 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/08/09(水) 10:30:47 ID:LoGniemd
韓国について整理しておこうか。
日韓基本条約とそれに付随する協定に従い1965年に無償3億ドル、円有償2億ドル、
民間借款3億ドル以上を渡し“全て”決着している。
1965年といえば昭和40年。東京オリンピックの翌年で目覚しい復興で高度経済成長の
真っ只中だが国としてはまだ豊かになっていたわけでもない。
外貨準備高はせいぜい18億ドル程度しかなかった時期だ。
この時に韓国の国家予算(約3.5億ドル)を大幅に上回る金員を渡し決着済み。
この時韓国は北朝鮮の分まで請求している。さらに日本が整備、構築したインフラは
対韓請求権を日本が放棄したため金額換算すれば何十億にもなる交通網、工場、建物、
その他を“ただで”手に入れている。これ以上やりようのないものだ。
忘れてはならないのは韓国は当時合法的に併合したもので交戦国ではない。
つまり戦勝国でもないわけだが、日本はこれだけのことを誠意を持って行っている。
さらにだ。通貨危機で経済破綻、つまり国家破産の危機に際しても手厚く支援した。
100億ドル支援は世界銀行の支援額と同額で、これをわが国一国で行った。
(世銀の日本拠出分を含めばこれ以上の額になる)世界的には全く信用の無いウォンを
世界的に信用抜群の円が支えるという構図で韓国は最悪の事態は避けられた。
国を救ってもらった韓国は日本に足を向けられないほどの感謝をすべきところだ。
普通ならな。
しかし感謝どころか通貨危機の原因は日本だと難癖までつけるのが韓国。
(これは金泳三が言い出したことだが金大中時代に完全な「単なる言いがかり」と
証明されている)

戦争処理も、その後の国を救う支援も日本は完璧といっていい物をやっている。
「感謝」という言葉を知らないタカリ国家はそれでも満足しない。
まず日本人が韓国に対し日本が国としてどれほどのことをしてきたかを正確に
知ることだ。
「不徳のいたすところ」で韓国様のご不興を買っているのかも知れないなどと
お人よしにならずにね。


821 :名無しさん@3周年:2006/08/09(水) 10:32:37 ID:/C+oj3s+
スルーするー

822 :名無しさん@3周年:2006/08/09(水) 10:35:25 ID:S/JdV8Y6
>>819

お前ら中国人を始め全人類を驚愕させた日本兵の驚異的な勇気と
戦闘力の一因を他民族からみれば靖国だと映り未だに日本兵の
勇猛さを恐れているが故のお前ら中国人の気持ちだろう
先人が勇猛に戦って日本人の意地を見せてくれたから
日本は未だに隣国から恐れられルような存在になっている。いわば未だに
国防を担っている。未だに日本人は英霊に国防を委ねていると言える
靖国に足を向けては寝れないぞ


823 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/08/09(水) 10:36:53 ID:LoGniemd
>>819
お前らの言う「世界」って中韓か?

開戦当時の世界にも「普遍的正義」など存在していない。各国の利害がぶつかり合うだけ。
まあそこはいいが、現状中韓以外に日本を嫌う国がどこにある?
世界中から嫌われているのが中韓だろうにw

824 :名無しさん@3周年:2006/08/09(水) 10:41:28 ID:lwI/01jJ
つーか、明治期以降の近代欧州系の割り切り国際法とは別に、
特に中国なんかには周辺国は総て中国の貢君って思想が根強くあるんだ。

朝鮮も勿論そう。中国の貢君であることを自ら本能的に認めているのさ。
更に日本は、その朝鮮の格下って思想が脈々とあるんだ。これは徳川時代の
朝鮮通信士が当時の先端文化を齎す役割だったのと、まぁ、その当時はギクシャクせずに
上手く行っていたんだ。

薩長の明治政府は欧米仕込みの帝国主義で、これら伝統付き合いの近隣国民を蹂躙したのだし、
その薩長も元を正せばほとんどが半島系の血脈なのだ。

大昔からの因習はなかなか割り切りできんものだ。


825 :名無しさん@3周年:2006/08/09(水) 10:48:43 ID:FPGTikHQ
米国留学体験談:
大学掲示板にルームメイト(家賃半額にするための同居人)募集の広告を出すと、
日本人学生の場合:即!あらゆる人種から応募者が来る。
中国韓国学生の場合:なかなか応募者が来ないし、ほぼ同国人。
これが、米国とある大学内の評価でした。
何故か?聞いてみました。
『日本人は同居人のモノを盗らないし、とってもきれいずき。』
『中国韓国人と同居すると、モノは無くなるし、掃除をしなくて汚い。』
これが理由でした。

826 :名無しさん@3周年:2006/08/09(水) 10:52:27 ID:PEcEdB4q
>>824
おまえの主張はよくわかったよ。
で、韓国が日本と付き合うメリットはなんかあるのか?
たぶん、なにもないだろ。

韓国側から日本と断絶するように運動するのが、
朝鮮人のお前の使命じゃないか?

韓国は米軍との同盟も解消されそうだし、
そうすれば、日本は韓国に特別な配慮をする必要もなくなるしな。


827 :名無しさん@3周年:2006/08/09(水) 10:53:59 ID:FPGTikHQ
825続き
書き忘れました。
中国・韓国どちらがより嫌われていたか…
『日本人とは口論にならないから、つまらない面もあるが、疲れない。』
『韓国人とはすぐ口論になるし、彼らは絶対非を認めない、謝らないから疲れる』
『中国人も韓国人に近いから同居するには避けたいが、韓国人ほどではない。』

828 :名無しさん@3周年:2006/08/09(水) 10:55:34 ID:xlBdcr7f
>>823
お見合いうまくいきました?

829 :名無しさん@3周年:2006/08/09(水) 11:02:53 ID:i9xkYcq5
島田シンスケはTVで嘘をついていた。
戦前、韓国人は無理やり日本につれてこられた。
アメリカでアフリカ系の人と争ったときは、
韓国人はまじめなので成功して、アフリカ人はすぐにお金を使い、
韓国人を妬んで攻撃をした、と言っていた。
シンスケ在日やん。
しかもシンスケは幼女レイプを
「かわいそうなので、人(私)の身代わりになって罪をかぶっている。」
と言っているそうですね。
お前反省なしやろ。
シンスケは5歳から高校生くらいまでの女をレイプしまくっていたやん。
脱税弁護士とぐるになって人に罪を擦り付けるな。


830 :フリー:2006/08/09(水) 11:07:52 ID:9KOy1wXZ
国益を無視して私的な思いで参拝を強行すべきではあっては成らぬものである。
中国・韓国との関係は重要な外交であり、日本の安全保障・エネルギー・環境問題に重要な意味あるものである。
自民党総裁選挙で靖国問題が重要なテーマとして討論されるべきであろう。
ただの出来レースでは国民の関心は得られぬものであろう。


831 :名無しさん@3周年:2006/08/09(水) 11:10:14 ID:PEcEdB4q
>>830
中韓と外交的に上手くやることのメリットが見えないが。
それはなんだ、箇条書きでわかりやすく書いてみてくれ。

ひとつひとつ反論するからさ。


832 :名無しさん@3周年:2006/08/09(水) 11:12:08 ID:TxBuScBx
>>826
韓国は資本主義国。一応日本製品も行ってるからな。
そのままじゃ金が日本に逃げてく。
国内経済策として金を外から得る手段を考える必要があるんだろう。
中国、ロシアには結構売ってるみたいだがな。

833 :名無しさん@3周年:2006/08/09(水) 11:16:21 ID:lwI/01jJ
だったら核戦争でもふっかけて抹殺でもするのか?
一応、フィックスされた隣国だぜ、
相手が馬鹿であろうとなかろうと、付き合わないわけにはいかんだろ、
現在、奴らが日本に突っかかるのは、奴らの国力が増大して来たからだ。

それともおまえ程度のドタマでいい解決策でも出せるのかい?


834 :名無しさん@3周年:2006/08/09(水) 11:17:03 ID:PEcEdB4q
>>832
じゃ、早く、韓国に帰って、その説を皆に説いて来い。
ほっておけば、韓国の国富がどんどん減るぞ。

おまえはそれでいいのか?

おれは、日韓は分かれたほうがいいと思うから、
お前の説に賛同するよ。


835 :名無しさん@3周年:2006/08/09(水) 11:20:35 ID:PEcEdB4q
>>833
韓国にはかかわらないでいいんだよ。
日本はそれでこまることはない。

日本には、中華序列という考えはないからな。

勝手に中国の一番の友邦と思い込んで、
野蛮人国の日本と付き合うのはやめるのが
半島の取るべき道じゃないのか?

そうしてくれると、日本はうれしく思う。


836 :フリー:2006/08/09(水) 11:26:33 ID:9KOy1wXZ
>>831
拉致問題にしても、中国・韓国との関係が重要であろう。
近隣諸国と外交関係が良好である必要では、国益にとって重要であろう。


837 :名無しさん@3周年:2006/08/09(水) 11:29:10 ID:PEcEdB4q
>>836
韓国は拉致問題で日本にあまり協力的でないが、
数人の拉致くらいで、ガタガタ騒ぐなというのが、
韓国のスタンスだろう。

だから、近隣諸国ではなく、韓国と友好な関係を維持すると、
日本にどういうメリットがあるか聞いている。

一般論を聞いているわけではない。

論拠なしで、スローガン叫んでるだけの人か?


838 :名無しさん@3周年:2006/08/09(水) 11:32:24 ID:lwI/01jJ
当たり前でしょ。刺々しい対立だけなら、
いずれアメリカの国力に限りが見えて安保が無くなれば、
中韓朝露の連合軍に上陸侵攻されますよ。
アメリカだって民主党は自動車産業をトヨタに潰された、で、
反日親中だし、平然と同盟国を見捨てる連中だからね。

839 :名無しさん@3周年:2006/08/09(水) 11:40:23 ID:TxBuScBx
中韓以外の東アジア諸国には、逆に日本企業が工場と金を出している。

日本に対する批判などないだろう。
台湾が親日なのもそのおかげで発展してきたからだし。

アジア外交と一言に言っても、中韓とその他じゃ逆の構図。

840 :名無しさん@3周年:2006/08/09(水) 11:42:18 ID:PEcEdB4q
>>838
中韓朝露の連合軍か、
元寇の再来だね。

北と南の経済格差がどれだけあるか知らない人だね。
中韓朝露の連合軍は難しいな。

韓国から日米のバックアップがなくなれば、すぐに最貧国になるぞ。
中露の属国にしかならない。
中露は緩衝国ができれば、それでいいんだよ。

日本の問題は、国内の中朝韓におもねる勢力がたくさんあることだね。
北の問題に関して言えば、日米中でババ抜きしてるようなもんだ。

ちなみに、日本の空海軍力はアジアでダントツのNo1という事実はしっているか?


841 :名無しさん@3周年:2006/08/09(水) 11:44:45 ID:PEcEdB4q
>>839
中韓にも日本は金と技術をだしてるよ^^

特に韓国は日米のバックアップで史上最高の繁栄してると思う。
それで、反日、反米だからな。。。

アジア外交とくくらないで、
アジア外交と特亜外交は明確に分けるべきだよね。


842 :名無しさん@3周年:2006/08/09(水) 11:46:15 ID:2LerIrNF
>>840
そうともいえんよ。
攻撃型潜水艦、特に原潜をもってない。
中国は持ってる。


843 :名無しさん@3周年:2006/08/09(水) 11:49:01 ID:2LerIrNF
>>840
核兵器を持ってないで「軍事力がダントツ」なんて、
「竹槍でB29」の発想だぞ。


844 :名無しさん@3周年:2006/08/09(水) 11:50:43 ID:PEcEdB4q
>>842
日本の潜水艦は全部攻撃型だろ。
たしかに戦略原潜は日本にないけどね。

あんたは、靖国はどうおもってるの?


845 :名無しさん@3周年:2006/08/09(水) 11:50:49 ID:lwI/01jJ
チミの言ってるのは、未だ韓国や中国が鉄鋼生産もままならなかった
70年代での話しだ。今は強襲揚陸艦も建造しているし、電子産業でも
サムスンの独断場だ。日本はかろうじて東芝が張り合おうとしている程度で、
NECですら今やパソコンだけで既に全部取られている。

>日本の空海軍力はアジアでダントツのNo1
日本には攻撃兵器はほとんど無い。韓国のイージス艦はハプーンや巡航ミサイルをも
発射でき、既にF15-Kは戦闘爆撃型だ。

846 :名無しさん@3周年:2006/08/09(水) 11:51:09 ID:2LerIrNF
まして中国空軍は核弾頭ミサイルを持ってる。
日本は持ってない。
日中だけの戦争になったら喧嘩にならない。


847 :名無しさん@3周年:2006/08/09(水) 11:51:15 ID:S/JdV8Y6
日本を攻めようと思っても全人類を驚愕させた日本人の狂気とも見える
戦いぶりを知っているから容易に日本を侵略できるとは思っていない
日本人の怖さ勇猛さを英霊が世界に示して呉れたからその精神的支柱であった
靖国を中韓は恐れている。GHQもそれを恐れて解体しようとした
英霊はまさに国の礎として命を捧げ、未だに日本を護ってくれているのである


848 :名無しさん@3周年:2006/08/09(水) 11:53:37 ID:d06rF8Ie
>>794
>中国も韓国も日本人旅行者はかなり減ったらしいな。いいことだ。

俺は反対。
少しでも近隣諸国に関心を持って現実を見てやろうという人間が減ることは良くないこと。
臭いものに蓋をして済ましてしまうことは良くない。

ダチョウの平和は何の解決にもつながらない、現実を見つめることが必要。

849 :名無しさん@3周年:2006/08/09(水) 11:54:11 ID:PEcEdB4q
>>845
おいおい、サムスンが独断上って。。。
まぁ、いいけどさ、

韓国のイージスシステム、三菱重工謹製で、
日本じゃないとメンテできないって知ってた?

キムチは、日本海に落ちて、まだ、
原因解明に必須のブラックボックスの回収あきらめてるぞ。

あと、日本のF-2ってしらんのか?
100機くらいあるが、ググってみな。


850 :名無しさん@3周年:2006/08/09(水) 11:55:57 ID:PEcEdB4q
>>846
日本は核武装する能力はあって、
しかも数ヶ月で、準備できるんだが、
日本が核武装をさせたい人なんだな。


851 :名無しさん@3周年:2006/08/09(水) 11:57:02 ID:PEcEdB4q
>>848
観光行く、行かないは、どうでもいいが、
近隣の情報に触れるのは大切だと思う。



852 :名無しさん@3周年:2006/08/09(水) 12:01:14 ID:2LerIrNF
>>844
現代の潜水艦で「攻撃型」という場合は、通常魚雷で敵艦船を攻撃する潜水艦のことでなく、
敵の本土を戦略的打撃(例、核攻撃)することができるものをいう。
つまり核弾頭ミサイルを搭載してる潜水艦のこと。日本の潜水艦は、そんな打撃力はない。


853 :名無しさん@3周年:2006/08/09(水) 12:03:22 ID:PEcEdB4q
>>852
なるほど、
戦略原潜のことを攻撃型っていうんだ。

どっかのHPに書いてあるなら、それ教えてくれ、
勉強しとくよ。


854 :名無しさん@3周年:2006/08/09(水) 12:05:33 ID:2LerIrNF
>>850
きみの、軍事力の認識についての妄想に反論すると
「核武装させたい人」と妄想するわけか。まるで、
どこかの政党のような、最初から最後まで独善妄想厨だな。


855 :名無しさん@3周年:2006/08/09(水) 12:08:26 ID:3puxbN41
中国の精神操作に引っかかることは国益にならない。

856 :名無しさん@3周年:2006/08/09(水) 12:09:45 ID:G0Gs92JC
麻生が靖国神社は自主的に宗教格を返上しろとw
そしたら政府が財政援助するとw
一宗教団体に外務大臣が神社辞めろとかそしたら税金で金払ってやるとか言うのって
政教分離に反するだろw
憲法違反だなww おかしいんじゃないの?

靖国は天皇万歳の基地外神社なんだから、別にそれはそれで良いんじゃないの?
そんな所に国民の代表である内閣総理大臣が参拝したりするから逝けないんだよ。
在任中は参拝しなきゃ良いだけ。
ただそれだけの事でしょ。

どうしても参拝するの止めようとしないし、
挙句の果てには宗教干渉や国が宗教を主催しようとしたり、政教分離憲法違反を犯そうとする。
どうかしてるよwwww


857 :名無しさん@3周年:2006/08/09(水) 12:10:04 ID:2LerIrNF
>>853
通常兵器(通常魚雷)搭載だけの潜水艦まで「攻撃型」っていうなら、
「攻撃型」っていう区別の言葉じたい生まれないだろ。潜水艦で魚雷つんでない
潜水艦なんて民間の観光用くらいなもの。
「攻撃型」とか「攻撃型原潜」とか「攻撃型潜水艦」とかでググってみたら。


858 :名無しさん@3周年:2006/08/09(水) 12:13:32 ID:PEcEdB4q
>>854
で、あんたの意見を聞かせてくれよ。
日米安保同盟は破棄されるのか?
中韓朝露の連合軍が日本に攻めてくるのか?

あと、攻撃型の定義についてだが、
今しらべたら、対地攻撃できる(核弾頭の巡航ミサイル)が打てる潜水艦だね。

巡航ミサイルうてる潜水艦って、日本の潜水艦も打てるように改修するのは
むずかしくないと思うが。。。


859 :名無しさん@3周年:2006/08/09(水) 12:14:35 ID:2LerIrNF
>>853
悪かった「日本の分類」の仕方では、以下の艦船攻撃型潜水艦も
「攻撃型潜水艦」と呼んでるみたいだ。
[攻撃型通常動力潜水艦]
日本 はるしお
日本 おやしお


860 :名無しさん@3周年:2006/08/09(水) 12:16:27 ID:2LerIrNF
>>858
質問の意味が不明だな?

861 :名無しさん@3周年:2006/08/09(水) 12:17:52 ID:2LerIrNF
>858
>日本の潜水艦も打てるように改修するのは
>むずかしくないと思うが。。。
根本的に無理でしょう。




862 :名無しさん@3周年:2006/08/09(水) 12:18:39 ID:PEcEdB4q
>>859
いや、俺も勉強になったよ。

でも、中国問題考えると、
核武装とか戦略原潜とか巡航ミサイルとかを
日本も考えたほうがいいかと思える。

核報復能力をどういう形で持つかは別問題だけど、
核報復能力を持つこと自体は、たくさんの議論をしておく必要があるよ。


863 :名無しさん@3周年:2006/08/09(水) 12:33:26 ID:TxBuScBx
現実的に考えて、日米安保はそう簡単には放棄されないだろうし、
放棄されたらされたで、すぐ自衛用の核を作れると思うんだが。日本は。

864 :名無しさん@3周年:2006/08/09(水) 12:34:46 ID:0X+YqxCu
私心無き国家への献身 それこそが首相の役目
私心で政治をやってもらったら困る

865 :名無しさん@3周年:2006/08/09(水) 13:08:37 ID:d06rF8Ie
>>951
>観光行く、行かないは、どうでもいいが、


「百思は一聞に如かず、百聞は一見に如かず、百見は一行に如かず」ということわざがあるそうです。
「百見一行」は、何度も見るよりは1回でも実体験したほうがましというぐらいの意味なのでしょうか。

机上の空論に落ちいら無いためにも、体験することは大切だと思います。



866 :名無しさん@3周年:2006/08/09(水) 13:13:13 ID:d06rF8Ie
>>853
http://www.warbirds.jp/ansq/2/B2000774.html
現在の潜水艦の有事の際の主任務はなんになるんでしょうか?

攻撃型一般で言うなら戦略原潜への攻撃と護衛です
(戦闘機と同じですね)


867 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/08/09(水) 13:26:21 ID:LoGniemd
ほほ、活発ですこと。
中国マンセーは将来アメリカはアジアで日本ではなく中国をパートナーとする
だろうというが、まずあり得ん。
理由は非民主国家であること、異常な高率で軍事予算を増やしていること。
ロシアと共同軍事演習などをやる国をパートナーには選ばない。
胡錦涛が訪米した時の共同会見でブッシュの憮然とした顔を思い出せ。
「中国は経済的に大国になった。今後は大国同士で世界をリードしよう」的な
話に対して不快感丸出しだったということらしい。
アメリカは世界の帝国でありたいわけで、アメリカを頂点とした世界安定の
バランスを崩すものは許さない。特に軍事面においては。
この一点に多大な努力を払う国だ。
中露朝韓が日本に攻めこむか、面白い妄想だ。危険因子は今のところ北朝鮮のみ。
日米安保と日本の軍事力に対しそう簡単に手が出せるものではない。
あとは市場経済発展で軋みが見えてきている共産イデオロギーとの矛盾を突くことだな。
市場経済は当然の結果として多様な価値観を生み出し自由主義的思考が広がる。
野党の存在しない一党独裁ではこれを政治に吸収しきれない。
経済が崩壊するか政治が崩壊するか、あるいは両方が変質するか、ともかく
このままはありえず大きく変る。
民主化が進めば「民主主義による平和」という仮説が生きてきて戦争の危険度は
下がる。

868 :名無しさん@3周年 :2006/08/09(水) 13:34:54 ID:eA8DabjX
おおい、みなさん、潜水艦の話ですが、
もっと根本的に、潜水艦乗りの隊員が、自らの情報を
売ってしまう、輩だから、いくらいい潜水艦を作っても
所詮は、撃沈されの、おっちんじまうわけ。
基本は、日本人の精神を叩き直すことにあり。
もちろん、まずは、政治屋や、首相の精神を叩きなおさにゃなあ。

869 :名無しさん@3周年:2006/08/09(水) 13:37:38 ID:BSymHRDF
スパイ防止法だな

870 :名無しさん@3周年:2006/08/09(水) 13:39:01 ID:nNUG5Gp1
行くなら毎年堂々と8月15日に行け、行けないならすっぱり行くな。
今年で終わりだからもういいやー的な考えで今年お盆中に行くのはみっともないだろ。
こいついつも口だけでやってる事はセコイというか器小さいな〜と思う。

871 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/08/09(水) 13:41:22 ID:LoGniemd
観光などで金を落としてやる必要はなかろ。
一般人の観光が低調になったから情報が途絶えるわけでもなし。
観光などで相手国を理解しようとするなら日本人はその前に中韓に対し
戦後の処理をどうやったか、友好関係構築のためにどれほど努力をしたかを
勉強する方が先だ。直近の歴史に疎すぎる。

ま、俺が言ってるのは中韓に「敵対しろ」ではない。「特別扱いするな」だ。
近隣諸国とは仲がいい方がいいに決まってるが、何をやろうが反日教育をやめない
馬鹿国なら「それなりの付き合い」で十分だろ。間違っても優遇などすべき相手ではない。
優遇するなら親日国にもっと優遇し関係を強化すべきだ。

>馬鹿左翼&反日チョン
>>820で韓国に対し日本がやってきたことをまとめたが、日本がやってきた
ことは不足か?言ってみろ。

韓国人がいつまでたっても「戦争の反省が足りない」的な話になるのは
こういう日本がやってきたことを国が国民に教えないことも大きい。
言われる日本人も自分達の直近の歴史に無頓着すぎる。
しっかり両国関係の直近の歴史を知るだけで馬鹿な話にはならないはずなんだが。


872 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/08/09(水) 13:48:15 ID:LoGniemd
>>825
そういう話はよく聞くね。
民族としてみた場合も中韓両国民は決して好かれているとは言い難い。
俺は似たような話をフランス人から聞いたよ。

873 :名無しさん@3周年:2006/08/09(水) 13:58:22 ID:DTueE5St


不戦を誓って慰霊の為に参拝するなら、実際戦士された遺族の方々に迷惑が

掛からないように配慮するのが常識のある人間の行動。

8月15日は多くの遺族の方々が参拝するのに!!!

物々しい警備の中、年老いた遺族の方々参拝されるのは痛ましい。

小泉は自分勝手な人間だ。気配りがない!!!



874 :名無しさん@3周年:2006/08/09(水) 14:16:47 ID:nNUG5Gp1
最初から守れないと誰でもわかるような公約するのが悪い。

875 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/08/09(水) 14:37:28 ID:LoGniemd
取りあえず中国へのODAはようやく一段落へ向かう。
在日優遇もやめるべき。これだけで相当な金が浮くだろう。
在日の6割もが無職で働かず、税金も払わず各種公共料金など免除され
多額の生活保護をもらうなど尋常ではない。
これらを親日国や親日ではなくとも普通に付き合える国に回せばいい関係が
出来る国も多くなる。

次にパチンコ業界も徹底して締め付け最終的には根絶に持っていくべき。
北朝鮮や韓国を潤すだけだ。とりあえず税務査察の徹底で脱税を摘発。
次に換金の禁止。公営ギャンブルなどで代替し駅前や繁華街から一掃と
手順を踏みこれは潰すべきものだ。警察の利権もこの際叩くべきだな。

靖国から話が外れてきたが夜には戻そう。

876 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/08/09(水) 14:51:02 ID:LoGniemd
韓国スレで面白いレス見つけたのでこちらに転載


299 :名無しさん@3周年:2006/08/09(水) 12:38:47 ID:9gJPPsn+
お前ら在日に韓国という国の仕組みをとくと教えてやるよ。

お前ら在日がいくらウリナラマンセーといったところで、本国の韓国人が
おまえらを韓国人として受け入れる事は絶対にない。
お前らみたいに族譜も定かでない白丁は韓国人ではないからだ。
所詮半チョッパリなんだよw
お前らは徴兵義務を果たさず日本で特権を享受している卑怯者にすぎない。
お前らが本当に韓国人としての愛国心を持ってるんだったら自らの意思で
兵役に就け。
お前らは韓国社会にも日本社会にも貢献していない寄生虫だと自覚せよ!



877 :名無しさん@3周年:2006/08/09(水) 14:51:17 ID:1TLm4lp9
日本のためになる公約が何一つとして守れなかった者が、靖国8月15日参拝を
実行すれば本人にとって最後の良い記念になるかも知れないね。

878 :名無しさん@3周年:2006/08/09(水) 15:33:58 ID:BSymHRDF
>>875
靖国で中国問題ははずせないからいいんじゃないかな

在日が、ここでおかしなこといってるのも、
事実だと思うし



879 :名無しさん@3周年:2006/08/09(水) 15:39:06 ID:d06rF8Ie
>>836
埒問題で中国や韓国が協力することを期待するのは馬鹿。

北朝鮮存続が至上命題の両国が埒問題など真剣に扱うはずが無い。


近隣諸国というならアメリカや台湾との関係を親密にすることが国益につながる。
優先順位をつけるなら、中国や韓国など遥かに下の扱いでよい。

インドや豪州、ロシア、メキシコ、モンゴルとの関係を改善させることを優先すべき。

880 :名無しさん@3周年:2006/08/09(水) 15:42:55 ID:d06rF8Ie
>>842
五月蝿いだけで沈没した漢型なんて役には立たないだろう。

881 :名無しさん@3周年:2006/08/09(水) 20:21:21 ID:rwLqSDe7

■靖国神社が「アジア中の怒りの的」/米国最大の全国紙が見開き特集
http://www.usatoday.com/news/world/2005-06-22-tokyo-shrine_x.htm

【ワシントン支局】米国最大の発行部数(二百三十万部)を擁する米唯一の全国紙USA
トゥデー二十三日付は、第八、九面の見開き特集で、「東京の神社がアジア中の怒りの的」
と題する記事を大きく掲載し、小泉首相の靖国参拝が日本に占領、じゅうりんされた諸国を
怒らせ、日本外交の最大の問題になっていると指摘しました。

 東京発のポール・ワイズマン記者によるこの記事は、靖国神社の実態を紹介したなかで、
過去の戦争を正しい戦争だったとする「自慰史観」に言及しています。靖国神社がそのウェ
ブサイトで、真珠湾攻撃や中国、東南アジアへの侵略を「国の独立と平和を維持し、全アジ
アを繁栄させるために、避け得なかった戦争」と説明していることを紹介。「靖国神社は、
悪びれることなく、十四人の戦犯を『連合軍のでっちあげ裁判で戦犯の汚名をきせられ』た
殉難者だと描いている」と伝えました。

 同記事は、靖国神社が「アジアの最大の紛争地の一つ」だと切り出し、「過去の記憶が問
題を起こしている」「数十年前に帝国日本軍に占領され、じゅうりんされた中国、韓国その他
のアジア諸国は、小泉首相の挑戦的な靖国参拝が血塗られた過去へ反省を示すことを日本が拒
否していることの象徴であるとみている」と指摘しました。またA級戦犯をひそかに合祀(ご
うし)したことが、戦中の日本の残虐行為をもみ消そうとする教科書とあいまって、「アジア
中の神経を逆なでしている」と指摘しました。

 記事はその一例として韓国の中央日報の報道を紹介。先の日韓首脳会談で盧武鉉韓国大統領
が「あなたが靖国神社への参拝をどう説明しようとも、私と韓国国民は日本の過去を正当化する
ものと受けとめる」と、小泉首相を叱責(しっせき)したと伝えています。

USAトゥデー紙は,アメリカだけでなくアジアからヨーロッパまで百カ国に読者を持っている。




882 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/08/09(水) 21:55:34 ID:LoGniemd
>>881
アホくさい。中韓シンパがアメリカマスコミに手を回したか記者が反日なんだろう。
事実誤認がはなはだしい。

>「東京の神社がアジア中の怒りの的」
>日本に占領、じゅうりんされた諸国を怒らせ、日本外交の最大の問題

例によって中韓二国が「=アジア全て」「=統治、侵攻した国すべて」にすり替え
られている。何回も言うが、ここに文句を言う国はタカリの中韓の二国だけ。
ふざけたすり替えを日本政府もいつまでも許すな。
断固たる抗議をこういうマスコミにもするべき。中韓に理解などしてもらわなくて結構。
そう思えたら毅然とした態度も取れるはずだが、根深く「波風立たせない」という意識が
外交から完全に脱却できていないんだろうね。
中韓に対し日本は何ら引け目や恥ずべきことはないということを国民も政治家も
再認識すべき。毅然たる態度を示した方がよほど国際的には信用を得る。

883 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/08/09(水) 22:15:59 ID:LoGniemd
>>878
そういって頂けると俺としてはやりやすいw
現状は靖国問題は中韓二国との外交問題になっていることは事実ですからね。

で、その参拝について。朝日が社説で必死に安倍を挑発してるね。
麻生、谷垣がそれぞれ靖国に対し考えを述べていることに対し安倍が総裁選の
争点にすべきでないという立場で言及を避けていることに対し「同じ土俵に上がれ」
と必死だ。全くこの糞で売国の新聞は救いようが無い。
何とか中韓に少しでも有利になるようにと“やれることは何でもやる”姿勢だ。
総裁選レースでは古賀や親中派の二階まで支持では安倍の独走態勢は揺るぎようも
無く、ほぼ決定だが対立候補者の立場からは争点を明確にし「次の総理への布石」
は打っておかねばならない。二人がここを言うことは理解できなくも無い。
しかし純粋に靖国問題を外交として考えるなら小泉の参拝に対し中韓がどう反応
するか、反発するならその真意(つまり目的)は何かを見極めてからの話で
先にどうこうすべきと言うこちらの手の内など今は晒すべきではない。
外交的には一歩も譲らない姿勢を堅持しつつ、相手がその目的が政治カードでないと
見極められてから、初めて国内問題として穏やかにゆっくり時間をかけ議論すべき。
政治カードでないなら譲歩してやってもいい。
外交目的は国益で正論を通すことではないからな。
国内問題となったら俺は靖国参拝に反対するが、そうなるまでは断固として譲る
べきではない。
今、何か解決策を模索することは中韓に配慮することに他ならない。
配慮すべき国家ではないことは何回も言ってきた。


884 :名無しさん@3周年:2006/08/09(水) 22:19:31 ID:rwLqSDe7
靖国神社は「軍国主義の過去を再評価しようとする動きの象徴的中心」であり、
「日本と近隣諸国との関係悪化の核心」と欧米からも見られていることが問題。


885 :名無しさん@3周年:2006/08/09(水) 22:22:48 ID:ksHi6OZ/
こうしてみると差別感情(というか欲情)に根を発するという点で
「アホw」も「虫に聞け」も全く同じだな。
右翼のエネルギーの源なのかも知れないw
粘着性は異常レベル。

90%この病気に罹ってるな。
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1153390053/877

886 :名無しさん@3周年:2006/08/09(水) 22:26:31 ID:eab2UfPY
>>885
人のふり見て我ふり直せ。

887 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/08/09(水) 22:45:03 ID:LoGniemd
>>884
軍国主義の過去を再評価などと馬鹿を言うのも中韓二国だけだ。北も言うかな?
極右を除く日本国民の大半が軍国主義など認めていない。なる理由が無いからだ。
中韓及び馬鹿左翼は何かというと軍国主義復活だと騒ぐが、これがあり得ない妄想。
前にチラッと言ったが、はっきりと言ってやろう。

仮にだ、日本が軍国主義になったらどうすると思うんだ?中国や韓国を侵略でも
するといいたいのか?東南アジアのどこかの国を侵略するとでも思うのか?
馬鹿馬鹿しい。彼らが言う可能性の最も高い朝鮮半島で考えてみようか。
日本が軍事侵攻したとして朝鮮を侵略して何か日本に得があるのか?
併合した場合、日本国民と同じ社会保障を保証し参政権も与え今の日本国民と同じ
権利を保証しなければならなくなる。そんな余裕はないし、やる必要もない。
タカリ体質の糞国家民族に参政権を与える馬鹿がどこにいる?
中朝はむしろ併合されたいだろうなw 高い水準の国民権利が保証され劣等国が
一気にG8に名を連ねる最先進国の国民になれるんだ。現状の生活より全ての面で
よくなることは目に見えている。そんないい思いをさせてやる併合などあり得ない。
じゃあ傀儡政権でも作り植民地化して一歩的略奪をするか?出来るはずが無い。
植民地という物が地上から姿を消し何十年になる?世界は成熟しそんなものを許さない。
やれば世界中から総スカンだ。貿易で成り立つわが国が世界を敵に回す植民地など
持つはずが無いし、日本財界も絶対に容認しない。子供でもわかることだ。

どこかの国が「お願いしますから侵略して下さい」と頼まれたって侵略などしない。
これが前に言った「頼まれたって侵略なんかしてやんねーよ」ということだ。
ありえ無い軍国主義復活だとか、また日本は侵略的になるだとか言うのは
中韓の勝手な言い分で的外れな非難に他ならない。
ここに日本国民がまず騙されてはなら無い。



888 :名無しさん@3周年:2006/08/09(水) 22:52:07 ID:j95XfvGz
一切、妥協を許さぬ超排他国粋主義の「虫に効く」に合わせてたら、
第三次世界大戦が始まっちゃうよw


漏れはイヤだ。ふつーに。中国とか旅行したいし。
ごめんね。

889 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/08/09(水) 22:54:41 ID:LoGniemd
>>885
正論を言われ反論できない奴のお決まりのパターンだw

俺が「自己愛性人格障害」と思うのはお前さんの勝手だが、俺が言うどこが
中韓に対する差別意識なんだ?
俺は根拠も示し中韓の理不尽さを客観的に冷静に分析した上で、日本が取るべき
態度や、日本人が気がつくべきポイントを言ってるに過ぎない。
何回も言うがね、中韓に対し「敵対する必要はない」んだよ。
今までの特別意識を持つことや優遇などする必要がないと言っているだけだ。
中韓二国に対し戦後、日本はこれまで何ら非難されるようなことは一切やっていない。
両国発展に惜しみない努力も払っている。
にもかかわらず両国はいまだ反日だ。ならば付き合い方を考え直せは正論だろ?
違うと言うなら具体的に言ってみろ。日本は何か戦後処理で間違っているか?

890 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/08/09(水) 23:04:37 ID:LoGniemd
>>888
お前さんも俺が超排他国粋主義に見えるなら読解力無いねえ プ
俺は中韓に敵対する必要はない、普通の国あるいは反日で日本を嫌うなら
それなりに相手に合わせて適当に付き合えと言ってるだけだ。排他せよとは言っていない。
突出するODAなどやる必要はないし、在日を日本国民以上に優遇してやる必要はない。
関係を絶つ必要はないしそれなりの付き合いはあっていいが、優遇などするな、だ。

反日糞在日は既得権として優遇措置死守に必死だが理由が無いならやる必要はない。
正論だろ?どこが間違っている?

891 :名無しさん@3周年:2006/08/09(水) 23:14:21 ID:qIovlJ6a
民族間の対立感情を煽って建設的な視点を失していると言う点で没。

892 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/08/09(水) 23:19:12 ID:LoGniemd
>反日教育を受けた韓国人、在日で反日の糞チョン、さらに売国の最低左翼

韓国に話を絞った>>822でまとめた日本の戦後処理と国を救った支援に何か
不満があるか?あるなら言え。

俺は自分を右翼とも国粋主義などとも思ったことはない。
ということだけは言っておこう。

893 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/08/09(水) 23:23:21 ID:LoGniemd
>>891
感想は自由だからどう思われてもいいが
日本人は直近の歴史まで無頓着すぎ「和の精神」からくる「隣人を愛せよ」が
相手につけ込ませる要因になってきたことに気がついていない。
中韓に対しては民族間対立を煽るくらいでようやく互角に接しられる。
それくらいタカリに徹したどうしようもない国なんだよ。

894 :名無しさん@3周年:2006/08/09(水) 23:26:58 ID:gwBaOMyx
一人で喚いてるがよろし。
さいなら〜〜〜。

895 :名無しさん@3周年:2006/08/09(水) 23:28:19 ID:j0DUKutD
いったいいつになったら日本は普通に国になれるのやら

896 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/08/09(水) 23:46:14 ID:LoGniemd
>>894
はい、さようなら〜
具体的な反論が出来ないなら去るしかない罠ww

>>895
まったくです。
日本人はまず「自国を正確に知る」という努力をしなければならないと思う。

897 :キター!!!━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!:2006/08/10(木) 00:08:06 ID:zHt2Sfwn
【惨敗】右翼大敗北決定!ww【工作】  第4弾!!

右翼(戦争大好き基地外)と皇室(平和友好主義)の乖離著しいっちゃ!


■三笠宮さまが日中戦争「謝罪」、江主席外遊録に記述■

 【北京=藤野彰】昭和天皇の弟の三笠宮さま(90)が、1998年11月に訪日した
江沢民・中国国家主席(当時)を歓迎する宮中晩さん会の席上、江主席に対し、
日中戦争に関して「日本軍の暴行を今もなお深く恥じて気がとがめている。
中国人民に謝罪したい」と語っていたと、このほど中国で公刊された江沢民外遊録に
記述されていることが明らかになった。

 天皇陛下はこの晩さん会でのお言葉で先の大戦について触れられなかったが、
江主席は答辞の中で「日本軍国主義は対外侵略拡張の誤った道を歩んだ」などと
厳しく指摘。中国側が今回、外遊録で三笠宮さまの発言を初めて公開したことは、
歴史問題を巡って日中関係が冷却化する中、戦争を経験した皇族の「謝罪」表明として
重要視していることをうかがわせている。

読売新聞 - 8月9日23時13分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060809-00000114-yom-int

898 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/08/10(木) 00:18:11 ID:EkXYeUA3
>>897
だからさ、その「戦争大好き基地外」右翼なんてのがどこにいるんだ?

こういうことを繰り返し書く馬鹿だから左翼なんだろうが
お前らは天皇や皇室を否定する立場なんじゃないのか?ご都合主義だなw
さすが日本の左翼は糞な売国だ。
江沢民がどれほどの嘘つきで、現状の反日教育を推進した張本人で
日中関係悪化をもたらした「A級戦犯」だと言うことは無視ですかい?



899 :名無しさん@3周年:2006/08/10(木) 00:23:56 ID:q9YRpSHy

ていうか、謝罪フェチなんじゃないかな?
謝罪をすることに快感を見出すタイプ?

だから、靖国に参拝したり、何かと謝罪の
機会を作りだそうとしているんだと思う。

国民はいい迷惑


900 :名無しさん@3周年:2006/08/10(木) 00:27:00 ID:IShoCAbT
靖国に参拝する必要性がまったく見えない。

国内では他の宗教を信仰する人らから訴訟を起され、
中韓ずれには外交カードとして利用され、

国内外を通してどう考えても益があるとは思えない。
小泉の自己満のせいでいい迷惑だ。

901 :名無しさん@3周年:2006/08/10(木) 00:32:22 ID:q9YRpSHy

本当は、中国、韓国にとって、日本の首相が、靖国参拝しよう
がしまいが、どうでもいいことだよね。

どうでもいいからこそ、論点をここに集中させている。 負けて
も失うものはない。

ていうか、大戦の話に持ちこめば、確実に勝てるしね。

本来なら、油田開発問題やら、領海侵犯問題なんかで、
こっちが攻めてもよさそうな状況なのに、靖国一色で、
まったく話題になってないからな。

中国側にしてみれば、こんな便利なカードは失いたくないわな。


まあ、そんなこんなで、着々と・・・・・・・ ↓

【国際】東シナ海ガス田:中国側の基地建設が本格化

902 :名無しさん@3周年:2006/08/10(木) 00:42:26 ID:q9YRpSHy
>>行かないなら中国の言うことに従った ことになる、ということだろう。

ここなんだよな問題は・・・・・。

中国も本音では、首相の靖国参拝を続けて欲しいんだよね。

参拝が続く限り、あらゆる交渉事で、歴史問題という自分に
有利な土表から、取り組みに入ることができる。

再三、参拝中止を求める発言を繰り返しているのは、そうする
ことで逆に日本国内的に引くに引けない状態を作り出すため。

この状態で参拝を中止すると、中国の外圧に屈した形になっ
てしまうため、参拝を止めるわけにはいかなくなる。

初歩的な駆け引きなんだけど、まんまと嵌ってしまってるんだよな・・・。



903 :名無しさん@3周年:2006/08/10(木) 00:47:12 ID:q9YRpSHy

後先考えずに、下手に『外交上の争点』として位置づけてしまったから、
敗れた時のダメージは計り知れないな。アジアでの今後の優劣がほぼ
決定してしまう。

後継の首相が一年でも参拝を回避すれば、中国の軍門に下ったとの印
象を内外に与えてしまう。ニューヨークタイムズやBBCにまで批判されて
いる状況で、いつまで続けられるのやら。

こういった外交上の議論ていうのは、何を焦点にするか、勝負へのエン
トリーの段階で、ほぼ結果は決まってしまうからね。

こういった点でも、民主党の『メール問題』との共通点が見えてしまうな。



904 :名無しさん@3周年:2006/08/10(木) 00:52:27 ID:bkvD0rC5
>>903
中国はA級戦犯を分祀すれば首相が参拝することに異を唱えていない。
A級戦犯分祀という点で日本国民の総意と中国の見解は一致してる。

(ウヨとちゃんねる梅を除いてw)

905 :名無しさん@3周年:2006/08/10(木) 00:59:01 ID:Tb7PNgV5
中曽根が言ってた。

「へそ曲がりの神主が分祀しますと言えばこんな問題5分で決着だ」

906 :名無しさん@3周年:2006/08/10(木) 01:02:55 ID:q9YRpSHy
>>904
でも、分祀させることができれば、日本は中国の軍門に下ったという印象を
内外に植え付けることができるよね。

907 :名無しさん@3周年:2006/08/10(木) 01:05:32 ID:v9XW04BD
劣等感と憎しみで根性ねじれてるウヨくらいしかそんな偏屈な発想しないと思うよ。

908 :名無しさん@3周年:2006/08/10(木) 01:07:58 ID:bc726qzf
>>867
>中国マンセーは将来アメリカはアジアで日本ではなく中国を戦略パートナーとするだろう
というが、まずありえん。理由は非民主国家であること、異常な高率で軍事予算を
増やしてること

おまえ馬鹿のくせに、偉そうな口きくなタコ!
ロシア革命がなぜ成功したかわかるか?
ツアーリ体制の腐敗、あらゆる面で天才的なレーニンの存在等いろいろあるが
ロックフェラーが金貸さなきゃ、失敗に終わってるんだよ。
資本はエグイぐらいに市場をもとめるんだよ。
13億の中国、10億のインドとアメリカが決定的に敵対することはあり得ないんだよ。
究極の選択で日本と中国のどちらかを選ぶという時に、「中国は非民主的だから」という
理由でアメリカが日本につくと思ってんのか?
自分にプラスだと思えば、資本の論理は共産革命も成功させるんだよ。
ほんとに危機感のない糞虫だな。おまえって。

909 :名無しさん@3周年:2006/08/10(木) 01:13:00 ID:IShoCAbT
>>904
お前は靖国訴訟の当事者を知らんのか?
分詞すれば万事OKみたいな単純な問題じゃないんだよ、国内のほうの問題はな
お前らのような中韓憎しだけの視野狭窄糞ウヨには理解できんのかも知れんがな

910 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/08/10(木) 09:33:35 ID:EkXYeUA3
>>901
当初はね、そうだった。朝日が格好の歴史問題での突っ込みどころを教えてくれた。
靖国参拝に対し抗議してみて引くのであれば、あらゆる面で押せる。
やってみたら中曽根はまんまと引いてくれた。「こりゃ使える」
>逆に日本国内的に引くに引けない状態を作り出すため

小泉以前は引きっぱなしだった。それが一番中国が望む姿だ。
中国にしてみれば、まさかここまで強硬に参拝続ける首相が出てくるとは思わなかったろう。
当然のごとく日中は対決的な一面が出てくる。反日の中国は基本線は変らないが
加害者意識で争いを避ける都合のいい日本人が減るのは困る、ここが本音だろう。
実際中国に批判的な人は多くなった。小泉は参拝をやめずますます増える。
中国国民の方が反日デモなどを起こしコントロールできなくなっている。
反日煽った政府が反日デモ抑制に動くという矛盾が出てきている。
政治を有利に運ぶはずだった靖国参拝批判、その批判を恐れ「事なかれ」で
万事臨んでくれる日本政府が希望だったはずだがそうはならなくなってきた。
今は外交を有利に運ぶためのカードだった靖国参拝批判はその目的が
単にやめさせることに変質してきている。ここまでは完全に小泉の勝ちだ。
後は次期首相が中国の本音を見極めてどう決着させるか。
別に「引くに引けなくなっている」わけでもないだろう。
国益になるならさっさと引けばいい。

911 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/08/10(木) 09:34:11 ID:EkXYeUA3
>敗れた時のダメージは計り知れないな。アジアでの今後の優劣がほぼ
 決定してしまう。

そんなものは関係ないね。アジアでの優劣ならミサイル問題での安保理で
すでに大きく中国は失点している。リーダーの資質の無さをこれでもかとw
参拝をやめることが屈したことになるのではなく参拝を回避していた今までが
屈していたということ。
互いが主張しぶつかり合った場合は中国に理は無い。ぶつかって困るのも中国。
だから朝日などが懸命に小泉の8月15日参拝を阻止しようと躍起だ。
富田メモもその流れで、どうしても中国のために阻止したい勢力の思惑が働いていると
俺は思っている。出てきたタイミングが意図的に感じるのは不自然ではないだろう。
ニューヨーク、BBC ? 外野は関係ないし理解する国も多いがそれも関係ない。


912 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/08/10(木) 09:45:39 ID:EkXYeUA3
>>904
A級戦犯を分祀すればすべて上手くいくと思っているなら中国を信用しすぎだ。
次はBC級も外せとさえ言いかねない。
前に誰かがおふざけで、これこれで中国の言い分聞けば上手くいくよとAAやってたが
中国の言い分を全て丸呑みしても日中関係は改善しない。
反日教育は逆に拍車がかかるだろうし「押せば引くぞ」と押しまくってくる。
対馬も沖縄も中国領だと言い出すよ。
対決するところは堂々と対決していかなければ国益は守れない。

913 :名無しさん@3周年:2006/08/10(木) 09:53:33 ID:La8MQtPz
>>912
だからさ、BC級も分祀なんだよ。
日本人に対して行った犯罪性ではBC級の方が
A級よりよっぽど凶悪。

914 :名無しさん@3周年:2006/08/10(木) 09:55:08 ID:5r9MMw9y
国粋カルトの手に落ちただけあって陰謀好き? 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 
■BC級戦犯合祀、靖国が非公表を要望■

 靖国神社が59年4月にBC級戦犯を初めて合祀(ごうし)する直前、旧厚生省に合祀を
公表しないよう要望していたことが、朝日新聞が入手した同省の内部文書でわかった。
その19年後のA級戦犯合祀(78年)もひそかに行われており、戦犯に対する多様な社会の
評価を背景に、神社側が戦犯合祀を秘密裏に進めようとしてきた実態が浮かび上がった。

 この文書は引揚援護局復員課史料班長名の59年4月4日付「事務連絡七号」。
BC級戦犯合祀について、靖国神社の要望を受けて班長が課長に意見を述べた内容で、
「取扱注意」の判が押されている。靖国神社は同月半ばの春の例大祭でBC級戦犯353人の
合祀に踏み切ったとされる。(以下略)

朝日新聞 2006年08月10日06時11分
http://www.asahi.com/national/update/0809/TKY200608090446.html

915 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/08/10(木) 10:10:09 ID:EkXYeUA3
>>908
ロシア革命だって、バカ左翼も持ち出す例は面白いな ゲラ

巨大な市場は経済では魅力。しかし、それはまともな市場の場合だ。
中国やインド市場は今忽然と姿を現したわけではない。昔から人口は多い。
しかしまともじゃなかったな。経済的に発展してこそ初めて「市場」になる。
で、中国だがこのまま右肩上がりでいくと思う方がどうかしている。
中国自身がそれを信じているから不思議としかいいようが無い。おめでたいw
外資によって支えられた経済は脆弱。一度マイナスに転換したら歯止めが利かなく
なる可能性は非常に高い。一気に昔の人口が多いだけの「役に立たない市場」に
逆戻りする可能性も高い。
今、好調にさせている要因は、そっくりそのまま危険要因になるものばかりだ。

ま、そこはいいとして。このまま発展したとしてアメリカは軍事力に金をかけず
軍事大国化を中国が目指さないならパートナーとしていくだろう。
ところがそうは行かない。中国は「中華思想」の国だ。根っからの覇権主義的思考が
国民性といっていい。経済好調で自信を深め、この傾向は強くなっている。
民主化が進み多様な意見が反映されれば「戦争の非対称性」をいうまともな意見も
出てこようが一党独裁ではそれも多分望めない。覇権主義路線、一直線だろう。
これを見逃し軍事力バランスを崩すようなものを座してみてるほどアメリカは
お人よしじゃないぜ。
経済より軍事バランス、世界の「帝国」的立場の堅持が最大の国際政治における
命題であるアメリカは中国の今後の出方次第では潰しにさえ出てきかねない。
インドが育てば(ここも核保有でアメリカの意のままにはならないが、覇権主義
ではない)あっさり中国経済を潰しにかかるかもだ。
で、潰す気ならわりと簡単でもある。
中国マンセーは信じたくないだろうがねw

916 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/08/10(木) 10:21:31 ID:EkXYeUA3
>>913-914
BC級外せ、次は日中戦争に関与した日本兵全員外せ、と次々エスカレートし
最後は日本は中国に謝らねばならない「主権を渡せ」まで行くのかw

分祀などとか靖国の今後のあり方とかは、外交問題で中韓を黙らせた後だ。
そうなら再三言うが俺は国立無宗教施設を支持するが分祀論には絶対に反対する。
少なくとも国内的には日本には戦犯は存在しない。
それを民主主義的に非のうちようが無い完璧な手続きで過去に日本人が決定している。
今さらなぜまた「分祀」などと差別化して死者に鞭打つ必要がある?
彼らは「刑死者」ではなくなった時点で「犯罪者」ではなくなっている。
いまだに戦犯と言うのは死者に対する人権侵害ではないのか。

917 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/08/10(木) 10:27:17 ID:EkXYeUA3
さて仕事だが、夜までスレ持たないかな?


918 :名無しさん@3周年:2006/08/10(木) 10:33:46 ID:+Cbmec2Z
中国によって、ここまで話を大げさにされ
外交問題化されてしまった靖国参拝ですので

小泉さんの今までの行動を分析すると
むしろあえて8月15日に参拝する可能性が非常に高いと思う。
あえて最悪と思われる行動に出て
中・韓の反発というこの問題を世界中にさらけ出し
問題点を世界中に浮き彫りにして
相手国の意図を明白にさせ
ウミを完全に出し切り、決着を付ける考えだと思う。

全軍特攻化と一億国民総特攻
http://www.geocities.jp/torikai007/1945/tokkou.html


919 :名無しさん@3周年:2006/08/10(木) 10:34:18 ID:q59/0/32
戦犯分祀論は中国なんか関係なくって陛下のお言葉が発端なのにな。
あくまで国内問題なのにバカが必死に中国と結びつけて国民感情煽ってる。
こーゆうバカが戦争の引き金を引くんだよ。

920 :フリー:2006/08/10(木) 10:34:19 ID:xidWsFMi
>>916
分祀は不可能と考えるものであり、新たなる追悼施設を建設するべしと考えるものである。

戦犯に関しては負けた罪があり、それを単に「平和に対する罪」と置き換えただけであろう。
負ける戦争を始め継続した罪は重く、日本人への背信行為と言っても良かろう。
人権とは犯罪者に対しては、無効なものである。


921 :名無しさん@3周年:2006/08/10(木) 10:39:25 ID:q59/0/32
中曽根がいいこと言ってた。
「こんな問題、靖国の神主が分祀しますって言えば5分で解決する」

馬鹿ウヨと靖国のバカ宮司だけが抵抗して日本中を不幸に陥れてる。

922 :名無しさん@3周年:2006/08/10(木) 10:44:07 ID:ups5VcHz
カルト教団に何を言おうと無駄だ!

923 :フリー:2006/08/10(木) 10:45:29 ID:xidWsFMi
>>921
全く同感であります。
しかし、靖国神社は今まで分祀は不可能との判断を繰り返しており、いまさら覆すのは不可能のように感じております。
もう、靖国神社にこだわらず、新たなる追悼施設を建設し、式典・祭典を行うべきと考えております。


924 :名無しさん@3周年:2006/08/10(木) 11:05:44 ID:uENE6TZF




反論できないからって自分の妄想書き込むな






925 :名無しさん@3周年:2006/08/10(木) 11:06:25 ID:o70wIsFa
>>920
>人権とは犯罪者に対しては、無効なものである。
こりゃ嘘だよ。

そういうよりは、原則として死者に人権は無い、といった方がよい。なぜか。
死者は「人じゃない」から。

法が保護するのも死者の名誉毀損とか(刑法230条2項)、著作者の死後における
人格的利益の保護規定(著作権法60条)ぐらいか。死者の名誉毀損は(確定的)
故意の虚偽の事実摘示じゃなきゃならんので、まずあてまる場合なんてないし。

926 :名無しさん@3周年:2006/08/10(木) 11:11:52 ID:vmmRKIAs
>>921
こんな問題、中国とその属国が黙っていれば一秒で解決します。

927 :名無しさん@3周年:2006/08/10(木) 11:12:23 ID:qRaODicv
>>923
とりあえず、靖国に分祀(神道的には問題ない)を要請して
国策神社の分際で&陛下の意に背く逆賊神社の分際で
どうしても「分祀イヤ〜〜きゃぁぁぁ!(キィ~~~」とか
泣き喚くんなら次善策として(宗教によらない)国立追悼施設を
建設すると言うことになるんでしょうねぇ。

そうなったら靖国神社はいよいよ戦犯を神のように
奉る右翼だけが参拝するサティアンになって廃墟同然でしょうけど。

928 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/08/10(木) 11:16:33 ID:EkXYeUA3
もう少し参加するか。

>>921
中曽根にこの問題について発言する権限はないね。
中国の抗議に「膝を屈した」張本人で、中曽根が小泉のようにやっていれば
中国はつけ込めるとタカリには出て来れなかった。
大失態をしでかした本人はその後迷走を始め「分祀」を言い出すが
国益を損なう失態を糊塗したいだけの戯言だ。

>>920
>人権とは犯罪者に対しては、無効なものである。

どこに犯罪者がいるんだ?形式上は合祀者に犯罪者は存在しない。
お前は民主主義否定か?
確かに戦争を引き起こし敗戦の罪はあるだろうが、それとて不当な裁判で
不当な判決を受け入れ「死をもって償われている」とも考えられる。
「置き換えただけであろう」なんて馬鹿いってるんじゃない。
本来なら「置き換えられて」裁かれる罪など無い。こんな当たり前のことがわからんか?
彼らは罪があるとしても不当に置き換えられた罰を受け罪の清算も終わっている。
差別する理由など存在しない。

死者に鞭打ってまで問題解決の方が優先か?
情けない国民が増えたねえ。

929 :名無しさん@3周年:2006/08/10(木) 11:18:47 ID:YxuxEjV6
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14482.mp3
(現行憲法無効宣言)靖國を護るには・皇室典範問題:南出喜久治
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14483.jpg
上記南出氏講演・靖國の説明図


930 :名無しさん@3周年:2006/08/10(木) 11:19:35 ID:dQ6J9h3W
またヘンな虫が沸いてきた

931 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/08/10(木) 11:33:00 ID:EkXYeUA3
あと富田メモな。真贋がはっきりしないが、どちらにしても一切無視すべき。

本物である場合。遺族と日経は厳しく批判されるべき。
陛下はご自身の発言が社会や政治に影響を与えてはならないと細心の注意を
払ってこられた。贔屓の力士の名前すら明かさなかったと言う。今上天皇もそうだろう。
それをその本心を聞く立場にいた者が明かすなど言語道断。
今回はその遺族だが尚のこと言語道断。墓場まで持っていき永久に出すべきではなかった。
歴史的史料として世に出したいのであれば20年か少なくとも10年以上は先になってからで
靖国に対し問題が言われている今の時期にやるべきではなかった。
8月15日に小泉参拝かといわれ、自民総裁選を控えたこの時期にわざわざタイミングを
合わせて発表したとしか考えられず、そうなら明らかに政治的、社会的影響を狙ったもの。
生前の陛下のお気使いを無駄にするものだ。
発表に際し今上天皇のお許しを得た形跡もない。宮内庁の態度も解せない。
宮内庁の内部にもこれを支持する勢力や暗躍狙う勢力があるのかもしれない。
天皇は象徴であり政治には関与してはならないし、それを実行されてきた陛下の努力を
何かしらの政治目的のためにないがしろにするなど許される行為ではない。

932 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/08/10(木) 11:42:21 ID:EkXYeUA3
偽者の場合。これはどうしようもない。関係者全員何かしらの罪にまで
問われかねない。
メモの「私」は本当に昭和天皇なのか?徳川侍従長という説も有力になってきてる。
日経がメモ全文公開しないのも、どう考えてもおかしい。
俺は偽物説の可能性は5分だと思う。

まあ本物であれ偽物であれ、天皇のご意向はあくまで個人的なお考え。
それによっていかなるものも左右されてはならない。
主権者は国民で天皇陛下ではない。
そのまだ民主主義が理解しきれていない主権者に何かしらの影響を与えたくて
このメモを出してきたんだろうし、その効果は一定以上上がっている。
まだまだ国民の民度も高いとはいえないね。

恐らくミサイルで追い詰められてきた左翼か、何が何でも8月15日参拝阻止したい
中国の意向を受けた勢力が動いたのであろうが
こんなものに乗るようじゃ駄目ですよ。

>>930
反論できないへタレは尻尾巻いて逃げたらどうか?止めないぜw

933 :名無しさん@3周年:2006/08/10(木) 11:53:42 ID:hXUOt5DQ
>戦犯分祀論は中国なんか関係なくって陛下のお言葉が発端なのにな

さあ分祀すると誰を分祀するかだね。
A級を選んだ基準が連合軍が選んだ基準だから日本が
もう一度選別する必要があるね。分祀する人選は続けるが
とりあえず松岡。白鳥だけを分祀するからこの辺で参拝を許可してくれ
手を打ってくれないかと中国へ聞いてみたらどうか
中国も振り上げた手を下ろすところに弱っているから
これで解決すると思うが

934 :名無しさん@3周年:2006/08/10(木) 11:59:08 ID:7ymHVAsx
信教・思想の自由を守るために、一国のリーダーが、一国民として
その手本を示すっていうのは、単に私心からじゃないだろ。
何ごとでも金のことしか頭にない小沢みたいに、唯物拝金主義を押し付け
られても困るわけで。


935 :名無しさん@3周年:2006/08/10(木) 12:00:27 ID:lJ9Gpowe
ウヨのエンドレスDQNスパイラルの思考を図式化

       ┌──→  じゃあ やっぱ富田メモは怪しい! ─────┐
       │                                  │
(戦争大好き思想の後ろ盾喪失)                 (事実の証拠だらけ)
       │                                  │
       │                                  │
       └──── じゃあ やっぱ昭和天皇は無視ね!←───┘


(A級戦犯を崇め奉る限りこの思考の罠から抜け出ることはありません)

936 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/08/10(木) 12:29:34 ID:EkXYeUA3
>>935
何回も同じものを出して、お前馬鹿だろ?

どこに戦争大好き思想の持ち主がいるんだ?一部極右を除いて戦争賛美する国民
などいない。
富田メモは怪しいのは事実だ。なぜ日経は全文公開しない。
全て公開し広く専門家の判定を仰ぐべきではないのか?都合が悪いところでもあるのか?
事実の証拠だらけ?具体的にどうぞ。どこが「だらけ」だ。
昭和天皇を政治上は無視は当然。
大体左翼は天皇そのものを否定じゃなかったのか?勝手に利用するな。

あとは夜だが、スレ持ちそうに無いな。

937 :名無しさん@3周年:2006/08/10(木) 12:30:38 ID:Yvzjucpo
>>931-932
極右政治プロパガンダ チャンネル桜の水島信者 乙!
右翼なら右翼と名乗ろうね。

938 :名無しさん@3周年:2006/08/10(木) 12:35:23 ID:jmtpRBQ5
7月20日以降日経新聞読んでない右翼はハゲしくイタイ

939 :名無しさん@3周年:2006/08/10(木) 12:36:18 ID:hXUOt5DQ
>>937
在日なら在日と名乗れよ
靖国スレは在日が多すぎてまともな意見交換が出来ない

940 :名無しさん@3周年:2006/08/10(木) 12:39:41 ID:+PDCXEdO
もうすぐ右翼は皇室が在日とか中国の工作員とか言い出すでしょう。

941 :名無しさん@3周年:2006/08/10(木) 14:13:02 ID:SM1UK+S5
戦争大好きな人たちに朗報。

統一教会系の世界日報が7/22の社説で、『富田長官メモ/「お言葉」の政治利用を避けよ』だって。
…「何人も参拝することの自由があり、それは聖なる行為と言うべきだろう」。

日本の天皇は「反日」だけど、韓国カルトの統一教会は「親日」でよかったね^^

942 :名無しさん@3周年:2006/08/10(木) 14:52:55 ID:Ai3S97JU
特アの国益が最優先で
私心も日本の国益もどうでもいいやつが
おおすぎないか?

レッテル張り君どう思う?

943 :〒□□□-□□□□ :2006/08/10(木) 15:05:13 ID:BOXFXZb3
やくざだらけだよ、実際。 8月15日の靖国は。

944 :名無しさん@3周年:2006/08/10(木) 15:08:27 ID:Ai3S97JU
>>943
街宣右翼だな
あれ、半島の連中らしい

街宣のスピーカーから
北潰せとか竹島返せとか
聞いたことないだろ



945 :名無しさん@3周年:2006/08/10(木) 15:27:56 ID:Nw6BTY7l
>>941
ウホッ!w

946 :名無しさん@3周年:2006/08/10(木) 15:31:58 ID:Nw6BTY7l
これ?

世界日報2006年7月22日社説
富田長官メモ/「お言葉」の政治利用を避けよ
http://www.worldtimes.co.jp/syasetu/sh060722.htm

947 :名無しさん@3周年:2006/08/10(木) 16:19:49 ID:SM1UK+S5
セミナーとかで「親日」洗脳教育でもやってんだろ、たぶん(笑)

948 :名無しさん@3周年:2006/08/10(木) 16:26:06 ID:rvYhXOSv
                                    〜ユンユンユン〜
【富田長官メモ/「お言葉」の政治利用を避けよ】 by  《《《 世界日報 》》》 2006年7月22日社説
http://www.worldtimes.co.jp/syasetu/sh060722.htm

ネトウヨ涙目wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww見てないフリ必死!!

             / ̄ ̄^ヽ     / __        __   ヽ_   
             l       l  / /・ ヽ  , ,  / ・\  ヽ    統一カルト教会の味方してやんの! 
       _  ,--、l        ノ /  o"⌒  ^___丶 ⌒  O  ヽ      
   ,--、_ノ:: `ー'::   、ミー---‐,,l  | 。ノ )  |:::tーーーーー|   ) )
  ,/   :::         i ̄ ̄  | |  ( (    |:::::::::::::::::::|   ( (    |     
/          l:::    l:::    ..l  |  ) )   |⊂ニヽ::::|    ) )    |      
l   .   l     !::    |:::    l  | (  (   |:::|T:::::::::i|  ( (   /     O
|   l   l     |::    l:      l \  )   ヽ^^^^^ノ   )  ) /  ──┐ _|_ヽヽ             「|
|   l .   }    l:::::,r-----    l   \::: ・ 。゜   ̄∪    丿  /      | _|__ _,,.l-‐ッ ____     l」
ヽ  :l::::   ト:;;;;;;;/-/__..........   .:/                        /    |     | '゛       ツ  o

949 :名無しさん@3周年:2006/08/10(木) 16:30:56 ID:Ai3S97JU
親日洗脳…
新鮮なフレーズだ



950 :名無しさん@3周年:2006/08/10(木) 17:00:56 ID:bc726qzf
>>915
突っ込みどころ超満載だけど時間がないのでココだけ。
>アメリカは中国の今後の出方次第では潰しにさえ出てきかねない。
>インドが育てばあっさり中国経済を潰しにかかるかもだ。
>で、潰す気ならわりと簡単でもある。中国マンセーは信じたくないだろうがねw
大爆笑wwwwwww
中国経済を潰すことが「わりと簡単に」できるんだ?ぜひ教えてください!
もう少年マンガのタイマン勝負の発想だな。
アメリカと中国は経済面では相互依存が進みもうズブズブの関係。どうやって中国だけ潰せるの?
例えばアメリカのコンピューターメーカーは、シリコンバレーで設計しインドのバンガロールで
製作プログラムを作り、シンガポールで部品を買い集め、中国大連で組み立てる。
これが品質とコストをバランスさせる最高のルート。
もし大連で組み立てられなくなれば、国際競争力が弱まるのは、アメリカ企業の方だよ。
君のレベルで言えば、ブッシュが「今から中国経済を潰します」と言った1分後に
中国が「今から米国債を全部売ります」と応酬して大恐慌だよ。
グローバル経済という言葉を知ってるのかな?
「わりと簡単に」中国経済を潰す方法。今日中にぜひ聞かせてちょうだい。

951 :名無しさん@3周年:2006/08/10(木) 17:28:53 ID:P5/Saka7
マジ小泉が8/15に参拝すりゃ、中国共産党はとことん困るだろな。
まさかドンパチするわけにもイカンからな〜
一番損するのは中国だろうな〜
どうやって国民を統制するのかな??
まさか日本に経済制裁する身でもないし・・・(笑
本当に日本の国益を考えるなら、ズバリ8月15日に公式参拝でしょ。
小泉が8月15日に靖国参拝すると、いちばん困るのは実は中国共産党かも。
中国の民衆の混乱振りを見てみたいね。

小泉の場合は、8/15に行くと漏れは思ってるんだが・・・
あいつ根性悪いから。

952 :名無しさん@3周年:2006/08/10(木) 17:41:22 ID:nrlPhEBB
中国によって、ここまで話を大げさにされ
外交問題化されてしまった靖国参拝ですので

小泉さんの今までの行動を分析すると
むしろあえて8月15日に参拝する可能性が非常に高いと思う。
あえて最悪と思われる行動に出て
中・韓の反発というこの問題を世界中にさらけ出し
問題点を世界中に浮き彫りにして
誰がどのような目論見で動いているのか
相手国の意図を明白にさせ
ウミを完全に出し切り、決着を付ける考えだと思う。

全軍特攻化と一億国民総特攻
http://www.geocities.jp/torikai007/1945/tokkou.html
       「神風特別攻撃隊」
http://www.youtube.com/watch?v=J8AZeBy058Y&mode=suggested&search=pacificstorm


953 :名無しさん@3周年:2006/08/10(木) 19:49:44 ID:1+GRT1xC
8月15日には行ってほしい。
が・・・
北朝鮮が15日に靖国行くならノドン1発…と中国が影で操って云わせたら…

954 :名無しさん@3周年:2006/08/10(木) 19:59:57 ID:Ai3S97JU
熱い夏になるな
ノドンを肴に一杯

955 :名無しさん@3周年:2006/08/10(木) 20:01:24 ID:SM1UK+S5
>>941つづき(真面目モード)。統一教会は、ブッシュ共和党支持層のキリスト教右派に含まれる。
コイツらがどれだけ異常な教団か、
たとえば同じキリスト系「カトリック中央協議会」の靖国に関する声明と比べると一層はっきりする。

> 一国の総理大臣がたとえ私人という肩書きであったとしても、靖国神社を参拝したことに対して、
> 私たち日本カトリック司教協議会・社会司教委員会は強く抗議します。…
> …靖国神社には、かつて日本帝国軍人として戦場に駆り出され、
> 侵略者となった者たちが「英雄」として祀り上げられており、戦争そのものを美化しています。…
> …かつて軍国主義政権の圧力のもとで、当時のカトリック教会の指導者は
> 靖国神社をはじめとする神社参拝を心ならずも『儀礼』として容認してしまいました。
> このことは過去の出来事として葬り去ることはできません。…

上の声明からは、二度と戦争に加担しまい、とする決意が感じられる。
仏教の宗派の多くも殺生を否定する。
これに対して今自民と繋がっているのは、統一教会・創価学会・靖国神社など、
神の名の下に人殺しを号令しかねない邪教ばかり。まともであるはずがない。

956 :名無しさん@3周年:2006/08/10(木) 22:28:06 ID:na2VC/rP
「"軍国主義"日本に、永遠に"歴史問題"言い続けよ」 中国・江沢民氏が指示

中国の江沢民・前国家主席(前共産党総書記)が在任中の1998年8月、在外大使ら
外交当局者を一堂に集めた会議の席上、「日本に対しては歴史問題を永遠に
言い続けなければならない」と指示し、事実上、歴史問題を対日外交圧力の重要
カードと位置付けていたことが、中国で10日発売された「江沢民文選」の記述で
明らかになった。

中国は胡錦濤政権に移行した後も一貫して歴史問題を武器に対日圧力をかけ続けて
おり、江氏の指針が現在も継承されているとすれば、歴史問題をめぐる中国の対日
姿勢には今後も大きな変化が期待できないことになりそうだ。

同文選(全3巻)は江氏の論文、演説などを集大成したもので、これまで未公開だった
重要文献を多数収録。江氏は同年8月28日に招集した在外使節会議で国際情勢に
ついて演説、この中で対日関係に言及し、歴史問題の扱いをめぐる指針を示した。
それによると、江氏は「日本の軍国主義者は極めて残忍で、(戦時中の)中国の死傷者は
3500万人にも上った。戦後も日本の軍国主義はまだ徹底的に清算されていない。
軍国主義思想で頭が一杯の連中はなお存在している。我々はずっと警戒しなければ
ならない」と述べ、日本の軍国主義はなお健在との認識を表明した。

さらに、台湾問題との関連で「日本は台湾を自らの『不沈空母』と見なしている」と
批判、「日本に対しては、台湾問題をとことん言い続けるとともに、歴史問題を終始
強調し、しかも永遠に言い続けなければならない」と指示した。

江氏は同会議の3か月後の同年11月に日本を訪問。滞在期間中は歴史問題を
再三とりあげ、強硬姿勢を印象付けた。
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20060810i111.htm


957 :名無しさん@3周年:2006/08/10(木) 22:36:01 ID:na2VC/rP
わかりきっていたことだけどこうしてはっきりとした形で出てくればいい加減
中国と対等な友好関係なんて無理だということがわかるだろ
中国との友好は中国の一方的な主張を受けれることでしか存在せずそこに正常な関係などありはしない
外交カードとしてこれからも靖国参拝すべき

958 :名無しさん@3周年:2006/08/10(木) 22:41:46 ID:H4e9SX4m
小泉は日本や海外の知識人の批判がマジで理解できないんだろうな。
あいつなりのバカの壁にぶつかって乗り越えられずにいるところで、
本人はさぞや苦しいだろう。
あの年齢で自分のバカの壁にぶつかっても所詮、バカはバカ、
どんなに努力しても乗り越えられるもんじゃないからね。
小泉の身になってみれば、自分としてはいいことをしてると思ってるのに
世界中の頭のよさそうな連中が皆、自分を批判している、
しかもその批判の文章を読んでも全然理解できない・・・
小泉の苦しさも分からんでもないがな。
所詮、首相の器じゃないんだよ、プレスリーとか聞きながら大衆文化にまみれて育った
お坊ちゃんが、たまたまその大衆感覚をおだててくれるメディア時代に首相になった、
世間的には凡人以下の頭の悪いおやじなんだが、首相という地位についたことで
今までにないタイプの政治家と錯覚され、過大に評価されてしまった。
本人もその気になってしまったことが小泉の転落人生の始まりで、
周りのすべてを敵にまわした今後の人生は小泉にとって辛いだろうと思うね。

959 :名無しさん@3周年:2006/08/10(木) 22:56:42 ID:SM1UK+S5
>>957
で、統一教会に屈して、統一教会と友好な関係を築くわけね。
サスガ安倍ちゃんはリッパだわ(笑)

960 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/08/10(木) 23:38:38 ID:EkXYeUA3
まだスレ埋まっていなかったか?

>>937
チャンネル桜の水島って何だ?聞いたことが無い。
俺は社民主義的思考や本来の左翼には極めて理解がある方なんだが日本の左翼は
売国奴としか思っていない。そこを徹底して叩くから右翼と言われるのかもだが
(それはそれで本望だがw)天皇マンセーでもなければ、戦争賛美などもっての他。
改憲支持だが核武装などは断固反対だし自分を右翼と思ったことなど無いね。
まあ感想は自由だ。お前を反日チョンと俺が思うのも自由だな。

>>950
大爆笑は俺の方だなぁ。何でこんな簡単なことがわからない?
経済で相互に利益を上げられる関係“だけ”ならばアメリカは別段中国を敵視はしない。
しかし毎年10%以上の伸びを見せる軍事費(それも実際は公表額以上らしい)でこのまま
軍拡を図れば当然のごとく制裁あるいはあからさまな敵視行動にでる。
軟弱極まりない経済を潰すというより失速させるのは簡単だろうが。わからないか?
手近なかなところでは貿易不均衡を理由に制裁、徹底的に人民元切り上げ圧力をかける
(今まではまだ手控えている)、非民主化を追求しての不満層への働きかけ、
人件費高騰工作(これは簡単)いくらでもある。
何か一つでもマイナス要因が出てくれば外資に頼った脆弱な経済は一気に失速し
市場規模が大きいだけに立て直しも容易ではなくなる。
手っ取り早い北朝鮮を武力攻撃するという究極の手立てもある。
アメリカにとって中国の軍事力が看過できないところまで来たら、表向きは中国など
一切出さずに東アジアの安定を大義名分に北朝鮮を潰しにかかるだろうよ。
隣国で有事になれば中国の経済は一気に低迷させられる。
中国の持つ米国債?混乱させたくない引き受け手はいくらでもいるじゃない。
IT企業に勤務してるのか何かは知らないが見方が一面的だねえ。

961 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/08/10(木) 23:56:07 ID:EkXYeUA3
さらに言っておくか。
>>955
宗教が何たるかを理解できない馬鹿が偉そうに宗教を語るなよ。
馬鹿にはキリスト系「カトリック中央協議会」が立派に見えるのか?
一神教の恐ろしさを知らない馬鹿が「キリスト教は愛の宗教」などってか?
一神教がどれほど恐ろしいものかは「ヨシュア記」読めばよくわかる。
声出して百回読め。
殺生を禁じる仏教も矛盾だらけのお粗末そのもの。どの宗派でもいいぞ。
これこそ正しい宗教という物があるなら言ってみろ。完璧に論破してやる。
それ以上に未熟なのが神道なんで俺は靖国や神道的な考えには与しない。
外交問題としては中韓に譲るべきではないという立場で小泉の参拝は支持するが
国内問題になれば話は別だ。
ただし神道不支持で合祀も分祀もないんだが、分祀論で決着を図ろうというのは
存在しない戦犯を戦犯として再度裁く差別に他ならないから断固反対する。

改めて言っておくが、俺は宗教否定者だ。


962 :名無しさん@3周年:2006/08/11(金) 00:03:06 ID:YxuxEjV6
名前:[名無し]さん(bin+cue).rar 投稿日:2006/08/10(木) 19:08:36 ID:ZaseewgU0
バラマキ歓迎朝日記事
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up48827.jpg.html
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up48828.jpg.html

(ダウンロードできないときは時間をおいてみてください)

どちらも朝刊一面トップ記事。28年の赦免決議はちっこいベタ記事しかなくて社説、コラムでも触れてなかったんで省略。
逆にいえば決議に朝日は文句言ってなかったということだね。

朝日新聞昭和三十三年三月二十六日
A級戦犯措置 関係国と公文交換 個々に赦免、減刑

朝日新聞昭和三十三年四月八日
A級十戦犯、赦免される

(参考動画・チャンネル桜)
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/15202.wmv
戦犯赦免釈放決議・S33.4.8朝日新聞赦免報道 7.44MiB (2m17s以降を参考に!)


963 :名無しさん@3周年:2006/08/11(金) 00:04:12 ID:lDmR3+BB
それにしても小泉はやっぱり頭がとち狂いっぱなしだな。
参拝は個人の自由といいながら、記者の公約は生きていますか?
という質問に生きていると答えている。
個人が参拝を公約するか? 結局は公人として参拝してるんだ
ろうが。
分けが分からんバカ総理。

964 :名無しさん@3周年:2006/08/11(金) 00:06:20 ID:na2VC/rP
火病乙w

965 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/08/11(金) 00:09:36 ID:Qs/7ywiu
>>958
別段俺は小泉支持でもないんだが

>周りのすべてを敵にまわした

って、お前も馬鹿だな。小泉は勇退が決まって尚支持率が50数%以上を維持する。
普通なら極端に低下していておかしくない時期にだ。何でなんだろうねえ?
お前も中韓二国だけが「アジア全体」や「世界の意思」に見えるような奴なんだろう。
小泉批判層が「国民の圧倒的多数」に見えるんだからな。



966 :名無しさん@3周年:2006/08/11(金) 00:09:53 ID:3k7xp1rJ
>>961
靖国史観ってのは教義の一部だからねえ。のちの神(英霊)が活躍する神話の物語。
それを信じてる時点で。。

それと、別にきみが統一信者だなんて言うつもりはない。
ただ、統一教会の味方なのかなぁ、ってのは見てて思う。

967 :名無しさん@3周年:2006/08/11(金) 00:13:34 ID:vBEMc6Sd

そろそろ、次スレの用意を

968 :鹿:2006/08/11(金) 00:15:42 ID:8X99Ee2d
内閣総理大臣が靖国神社に謹んで参拝し、護国の英霊方を高く顕彰することは、
真に国益にかなった行いであろうに。

969 :人に聞け:2006/08/11(金) 00:17:54 ID:5Qf7zPqb
>>961
相変わらず元気だな、君は
君がこれほど右だとは思わなかったが、そういう考え方だと日中にしろ日韓にしろ
絶対に良くならない。パレスチナ同様、何百年経っても解決しないね
日本が米並みに孤立主義でも通用する国ならそれも有りだったかも知れないが…
宗教にしても相変わらず経典や教義をそのまま他者に適用しようとするカルトと
本当の宗教とを一緒にしてるようだ

970 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/08/11(金) 00:18:03 ID:Qs/7ywiu
>>966
ご立派な読解力ですこと。呆れるよ。
何回言ったらわかるんでしょうねえ?俺は宗教否定。全ての「宗教」と名のつく
ものは全て否定。おわかり?
統一教会などを支持する理由などいっさいありませんぜって。

971 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/08/11(金) 00:25:56 ID:Qs/7ywiu
おや?「人」かw
俺が右に見えるならあんたもたいしたこと無いね。感想は自由だが。
日中や日韓は、向こうが反日を捨てない限り改善などするはずがない。
日本は敵対する必要は無いが、嫌ってくるならそれなりの付き合いだけしてれば
いいと言っているだけなんだがね。
譲歩して関係改善を図ろうとするなら、向こうは一層の反日教育を進めるよ。
どうするの?対馬や沖縄までくれてやるかい?

>カルトと本当の宗教とを一緒にしてるようだ

あんたとは教育基本法での宗教の扱いについて論戦したが、あんたの言う
「本当の宗教」って一体何?
何をもって本物と定義できるのか聞いてみたいね。




972 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/08/11(金) 00:31:32 ID:Qs/7ywiu
民主支持で小沢マンセーの「人」は
民主党が言っていた「主権委譲」にも賛成するのか?

973 :名無しさん@3周年:2006/08/11(金) 00:31:53 ID:3k7xp1rJ
>>970
でも、統一教会と同じこと言ってるじゃん(笑)
「統一教会」と「虫に聞け」氏は親日で、「天皇」は「中韓」と同じで反日なんでしょ?

どうも親日と反日の基準がわからないなぁ。
「統一教会」に屈したら、日本がカルトに汚染されたりしないの?きみ的には。

974 :人に聞け:2006/08/11(金) 00:36:31 ID:5Qf7zPqb
>>971
今日から休みだから付き合ってもいいが、まあ適当に頼むよw

>日中や日韓は、向こうが反日を捨てない限り改善などするはずがない
取りあえず両国間の歴史観が違うのは置いといて、反日の原因となっている要素が
ある以上、それをほっとくだけでは解決に向かうハズがない
その要素に配慮して沈静化に向かわせるのが外交ってもんでしょ

>譲歩して関係改善を図ろうとするなら、向こうは一層の反日教育を進めるよ
中国政府の構成員なり、有識者なり誰がこういう事を匂わせてんの?
どうせ「何を言おうが中国って国は悪だからな。騙してるだけだ」って思ってる
だけでしょ。そう考える人間を右翼と言う

>何をもって本物と定義できるのか聞いてみたいね
前に言ったでしょ。「思想や教義が組織そのものを離れて利他性を持っているかどうか」だ


975 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/08/11(金) 00:39:49 ID:Qs/7ywiu
なんか説明するのも馬鹿馬鹿しいが・・・

>>973
統一教会など反吐が出るくらい嫌いですよ。
宗教と言うのは「親日」だとか「反日」だとかのレベルで支持できる、認められる
なんてものじゃない。
俺的には宗教は「百害あって、せいぜい一利あるくらい」程度のものにしか見えない。

976 :名無しさん@3周年:2006/08/11(金) 00:43:25 ID:3k7xp1rJ
>>975
統一教会の言うとおりに首相参拝したら「政治干渉のカード」に使われないの?

977 :名無しさん@3周年:2006/08/11(金) 00:47:36 ID:bAY8kBp1
散々譲歩して金もくれてやった結果が小泉以前の状態なわけだが

978 :名無しさん@3周年:2006/08/11(金) 00:50:42 ID:3k7xp1rJ
>>977
日本はカルトに汚染され放題(笑)

979 :人に聞け:2006/08/11(金) 00:55:35 ID:5Qf7zPqb
>>977
その全てが正しい政策だとは言わないが、結果的には日本企業の進出を助けた
利益も十分上がるようになった
小泉以後は追い出されかねない雰囲気になったのが事実。パイプラインだって
ロシアに持ってかれたじゃないの

日本という国の見栄を重視するのは「私心」現実見つつ適当に譲歩するのが「国益」

980 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/08/11(金) 00:56:11 ID:Qs/7ywiu
俺の方は眠くなってきてるんで付き合いきれないかもだが

>>974
>その要素に配慮して沈静化に向かわせるのが外交ってもんでしょ

譲歩できるだけしてきた結果が今じゃないか。沈静化させようと引きまくり
波風立たせないようにし、褒めてもらおうとばかりに多大な援助をして「今」だぞ。
沈静化させる唯一の方法は直近の歴史を日本人がまず理解し
中韓の理不尽要求にたじろぐことなく理論武装した上で、相手に正論をぶつける
しかない。ここのスレでの馬鹿左翼や反日チョンを見てみろ。
>>822にきちんと答えられる者は一人も出てこない。中韓国民も日本がどう清算し
どれだけ自分の国に貢献してきたかを知らされてないから、いつまでも反日だ。

>どうせ「何を言おうが中国って国は悪だからな。騙してるだけだ」って思ってる
 だけでしょ。そう考える人間を右翼と言う

勝手に決め付けるな。今までの事を冷静に見れば中国と言う国がわかるはずだ。
中国の理を代弁するなら聞いてやるが。

>「思想や教義が組織そのものを離れて利他性を持っているかどうか」

どんな宗教もそれは基本だ。どこだってそんなことは当たり前のように言う。
オウムだって対外的には組織のためではなく人類救済ために活動していたと
信者なら言うだろうよ。
で、あんたの言う、その本物の宗教とは具体的に何?


981 :靖国問題の一見:2006/08/11(金) 00:57:56 ID:OUk4+frY
中国は戦争の被害国だらか,
日本人はほぼ戦争に免れた気持ちは理解してないのに,
せめてA級戦犯の参拝をやめるぐらいという考えは理解できる!!!

982 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/08/11(金) 01:02:10 ID:Qs/7ywiu
また間違えた

>>980で出したレス番は>>820の間違い

983 :人に聞け:2006/08/11(金) 01:04:47 ID:5Qf7zPqb
>>980
>譲歩できるだけしてきた結果が今じゃないか
その今が979で言った結果だろ

>勝手に決め付けるな。今までの事を冷静に見れば中国と言う国がわかるはずだ
判るはずだってのは「悪だ」って事でしょ?そう聞こえる書き方だがw

>どんな宗教もそれは基本だ。どこだってそんなことは当たり前のように言う
その理念に沿って自ら自分の心を救えない人を救う宗教と、そんな事を忘れて
教祖の欲や教団の欲を追及するカルトとの違いが判らないの?

再度言って置くが、俺自身無神論者だし宗教に救って貰おうとは思わない
でもね、それを必要とする人がいて、それが他人の害にならず本人の幸福になる
ものならば、存在意義があるのは自明の事でしょ

984 :名無しさん@3周年:2006/08/11(金) 01:06:24 ID:3xrugfOv
おい便所虫逃げんなよ。わりと簡単に中国経済を潰す方法書けよ。レスの余裕はまだあるぞ!

985 :名無しさん@3周年:2006/08/11(金) 01:07:35 ID:vvXAlODU
なるほど、被害者の遺族に賠償金を支払った殺人犯が、遺族から未だに人殺し扱いされて逆ギレしてる
ようなもんですね。

986 :名無しさん@3周年:2006/08/11(金) 01:08:29 ID:bAY8kBp1
>>979
それってようするに金をとるか日本人としてのアイディンティティーをとるかってことでしょ?
で経済界は金が重視だからそれを捨て中国寄りに
で庶民は後者を取った小泉政権を選択し、結果いまの支持率があるわけですが

>>981
相手が純粋にそういう気持ちなら反対しないしもっと多くの日本人が受け入れると思うけどさ
自国民を煽り反日に利用したという事実がある以上とてもそうは思えん。
昔は靖国に文句をつけてこなかったのに途中でいきなりつけてきたのがそれを物語ってる

987 :名無しさん@3周年:2006/08/11(金) 01:12:50 ID:PtbQfaYf
>>986
中国利益でてないよ
技術とブランドをとられただけ


988 :名無しさん@3周年:2006/08/11(金) 01:14:03 ID:6GCqC4y4
ていうか韓国で軍が反ノムヒョン政権のクーデター
おこすなら靖国参拝はその間は停止してもいいと思う。
ノムヒョン政権は危険すぎる。

989 :人に聞け:2006/08/11(金) 01:15:48 ID:5Qf7zPqb
>>986
金かアイデンティティーかって単純過ぎでしょ。「武士は食わねど高楊枝」で行くの?
経済力を捨てて、今現在の生活水準を下げてでも意志を貫くって日本人が多いなら
俺もそれでいい

まあ未だに日本人自身で敗戦責任の所在を明らかにせず(数人の国内上の犯罪人を
作ればいいって意味じゃない)、何ら総括せずにだらだらやってきたのに武士なんて
いるわけもないけどね

990 :人に聞け:2006/08/11(金) 01:17:52 ID:5Qf7zPqb
>>987
技術移転せざるを得なくなったとこはある。今の政権になってからだが
でも、そんなにメリット無いなら全部引き上げて断交すればいいだけだ

991 :名無しさん@3周年:2006/08/11(金) 01:20:24 ID:3k7xp1rJ
>>「(最近大人気の)虫に聞け」氏へ

>韓国に対しては竹島問題で柔軟な姿勢を示す(毎日 - 06/07/05)
>中国人留学生受け入れの大幅拡充などによって関係改善を進めていく必要がある(読売 - 05/10/22)
>【海洋調査】安倍官房長官「波風立てたくない」(朝鮮日報 - 2006/04/22)
>対中円借款、凍結解除 「靖国」「ガス田」…課題棚上げ(産経朝刊 - 2006/6/7)
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1155044077/26

こういうのって、ぜんぶ靖国参拝の成果なんじゃないの?
「なんでも言うこと聞きますから、参拝だけはさせてください」って(笑) 
果たして反日は、天皇陛下か、それとも統一教会&「虫に聞け」氏連合か?

992 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/08/11(金) 01:22:06 ID:Qs/7ywiu
>>983
呆れるくらいわかってないな。
中国に日本から見て理はない。決め付けではなく当然の分析だ。
中国に理があると言うなら代弁してみろと言ったはずだが、できないのか?

教祖の欲はともかく教団の欲を言わない宗教団体があるなら言ってくれ。
俺は相当宗教は学んだが、いまだにそんな宗教は見たことが無いww
カルトと本物はどうやって判別し、誰が決めるんだ?利他性など信者はみな
自分達こそと思っている。具体名は挙げられませんか?

>>984
あれだけわかりやすく書いてわからないのか?馬鹿そのものだなw
何でもいいからマイナス要素一つを作ればいい。人件費高騰でも、人民元切り上げ
せざるを得ない圧力でも。一旦マイナスにさえなれば立て直しが効く様な基盤は無い。
アメリカにとって手っ取り早いのは北朝鮮武力攻撃で戦争を起こすことだ。
同じことを繰り返させるなよ、坊や。

993 :名無しさん@3周年:2006/08/11(金) 01:27:01 ID:bAY8kBp1
>>989
べつに仲良くしなくても嫌でも経済的に付き合っていくんだから
それが即経済力を捨てるに繋がるわけでもないでしょう
現に靖国参拝し続けているいまでも影響は受けてるけどそこまでの事態にはなってない

反日教育やめる気配がなく国民の根っこに日本への不信感が染み付いてるいつ不買運動で傾くかわかんない国に本腰いれて商売するより
いまでも十分商売できてるんだからそっちはそっちでそのまま維持しつつ
妙な先入観ない国と経済関係を発展させていけばいいのでは?

994 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/08/11(金) 01:31:08 ID:Qs/7ywiu
>人

外交の目的は「国益」であり「正論」を通すことではない。
それは俺が再三言ってきたことだ。しかし中国の参拝反対が政治カードでは
なくなったと判断できるまでは突っ張ることが国益。
純粋に参拝やめてくださいとなるなら譲歩してやればいい。見極める前から
譲歩を念頭に置いた対処など何も解決しないのは証明済みだ。

>>991
>「なんでも言うこと聞きますから、参拝だけはさせてください」って(笑) 
 
逆だ。参拝にいちゃもんつけないならこれだけ話し合う余地はありますよと言う
こちらからのボールを投げているだけじゃないか。
中韓マンセーにはそうは見えないかwww


995 :人に聞け:2006/08/11(金) 01:31:46 ID:5Qf7zPqb
>>992
相変わらず判ってないだの馬鹿だの得意の罵声で元気なのはいい事だw

>中国に日本から見て理はない。決め付けではなく当然の分析だ。
>中国に理があると言うなら代弁してみろと言ったはずだが、できないのか
人に傷つけられた人間が何時までもその正当性を言うのは、人間関係でも一緒
そのくらい判ってやれよ。パレスチナの人間がイスラエル建国時の事を忘れるかい?
太平洋戦争はともかく、日中戦争は相当右の人間でも侵略性があったと言うのが普通
そうでないなら君は極右だよ

>教祖の欲はともかく教団の欲を言わない宗教団体があるなら言ってくれ。
>俺は相当宗教は学んだが、いまだにそんな宗教は見たことが無い
曹洞宗でも浄土宗でもカトリックでも欲を超えた真理を説こうとする宗教者は
いるよ。君は宗教知識だけ学んで思想を学んでない

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)