5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【非道】安倍に骨までしゃぶり尽くされる家族会

1 :名無しさん@3周年:2006/04/13(木) 00:08:15 ID:sMHjyvSj
都合が悪くなれば「拉致問題」を持ち出すのは安倍の得意技だが
「小沢ブーム」の余波もありかえって反感を買っている。

家族会も安倍に利用されていることに気づかないと完全に
骨までしゃぶり尽くされる。

そもそも安倍は解決する気など毛頭ないのだから。

300 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 06:27:23 ID:c+DISIh/
明治維新時の「食人族系の先住民勢力(伊藤博文等)および在日勢力(大久保利通等)」による孝明天皇親子暗殺と皇室乗っ取り及び政権奪取
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4880861898/503-4909883-0820712
によって発生した明治維新の裏利権(国体の骨格)を通した先住民&在日勢力による国家支配(水面下の黒社会支配;人食い殺人文化が基本)
  ↓
日本生態学会の超一流の数理生態学者(恐らく在日系で専門は絶滅生物学および「生態系のシミュレーション」)による
絶滅しない範囲で生態学的に殺人可能とされた人間数の算定(個体群生態学を駆使した魚類資源学の人間適用)
  ↓
国際捕鯨委員会での論議(欧米は反対)と殺人可能人数の確定(恐らく年に数万人レベル)
  ↓
日本生態学会の保全生態学者陣(東大農学部・鷲谷ら)による特定外来生物法の策定とデスノート殺人法としての違憲悪用
http://www.kasumigaura.net/usr/kikuchi/oyogerukasumigaura/pager/A0034.html
  ↓
殺害対象の国民のリストアップ(毎年、数万人;年金滞納者、健康保険高額利用者、税金滞納者、福祉費高額利用者、システム察知者、稼げない老人、
食用赤ん坊、アスベスト被害者等)。なお一部は無差別殺人(北日本流通の全てのタバコへの毒物混入工作など)
  ↓
役所(交通局、森林環境部)、警察、自衛隊、病院による殺害実行と自然死・自殺・事故死偽装(年間、数万人レベル)
  ↓
葬儀社等による遺体解体(少なくとも秋田県の場合は県民全員が死後に喰われるシステム)
  ↓
人肉、有機肥料、腎臓などの臓器リサイクル(腎臓1体300万円が相場)
人肉を国内先住民(蝦夷系)、在日系の食文化に提供 → CJD(一部はアルツハイマーとして誤診)
  ↓
年間、1兆円水準の闇市場
  ↓
警察や役所の裏金 → 複数の政党の政治家への闇献金(自民党も民主党も中枢の本質は同じ) & 「北朝鮮拉致」事件の捏造

http://science4.2ch.net/test/read.cgi/life/1141552515/106-111
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1161559670/l50
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1157543098/l50
http://www.megabbs.com/cgi-bin/readres.cgi?bo=history&vi=1161528338


301 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 06:28:22 ID:c+DISIh/

横田めぐみさんは「鯨肉」扱いされた可能性が高い。

これが「美しい日本」なのか?


302 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 06:30:03 ID:c+DISIh/
横田めぐみさんが「先住民捕鯨」の対象にされ「鯨肉」にされた可能性が
現在、最も高くなっているのは、驚くべきことである。中曽根元首相以前は
営利「捕鯨」が認められており、もっと激しかったとされているとする分析と
原因不明のヤコブ病(プリオン病)高発生率地域と北朝鮮拉致とされている失踪地域とが地域的に
無視できない一致性(秋田、新潟、富山など)を示す事は、この問題の難しさを物語っている。

国際捕鯨委員会において、米国や英国は、日本の「捕鯨」に「鯨の心理的ストレス」や「鯨は捕殺する際に涙を流す」といった
不可解きわまる理由で激しく反対している現状を考えると、「捕鯨」という隠語で、横田めぐみさんのような生きた人間を
その土地の県警や地域住民自体が組織的に「捕殺」し、「鯨肉」に卸すような事は、米国や欧州はほとんど行っていない事を示唆している。

米国や欧州では、政府が与り知らない下流市民階級の中で闇で捕殺が行われている事があっても、
日本のように政府や自治体自ら、闇で大規模に国民の捕殺を行う事は行っていないのであろう。
「美しき日本」の実態は驚くべきものであり、捕殺され続けている国民は
驚くほど愚民である。ここまでの愚民国家は世界史でも例がなく、「家畜人」として
日本人は育種されてしまったのかもしれない。何とか日本国民に気がついてもらいたい。

http://science4.2ch.net/test/read.cgi/life/1141552515/l50


303 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 06:31:30 ID:c+DISIh/
以下のURLの最も下に示された北朝鮮拉致被害者数マップは、
http://ime.nu/gonta13.at.infoseek.co.jp/newpage102.htm
以下のURLに示した自治医大中村教授によるヤコブ病(プリオン病)マップ(図2)
http://ime.nu/ime.nu/www.medical-tribune.co.jp/mtbackno/3116/16hp-im/M3116201-P03.jpg
http://ime.nu/www.medical-tribune.co.jp/mtbackno/3116/16hp/M3116201.htm
と似ている。ただ、自治医大のヤコブ病マップは、あくまでも人口割合の
発生率であるのに対し、北朝鮮拉致マップはあくまでも被害者人数で
人口割合を考慮していない点は注意が必要である。

しかし秋田、島根、石川、富山、東京で多い点は双方とも綺麗に一致している。
これは偶然と言えるだろうか?プリオン病の大半は『原因不明』とされ、当該病気は
元々、「人喰い」風習から発見されている(パプアニューギニアのクールー病)。
人食い風習と北朝鮮拉致との関連を、慎重かつ冷静に環境医学的に解析する必要があろう。

現在、プリオン病から2つノーベル賞が出ている。3つめのノーベル賞が関連研究から
出てもおかしくない。医学界の取り組みが待たれる。


304 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 06:33:32 ID:c+DISIh/
明らかに北朝鮮拉致は偽装。帰国者は全て芝居。
工作員に演技させている。家族会も相当割合が潜入工作者。

実際は>>300で示した形で全員が捕鯨と隠語で呼ばれている人狩りで亡くなっている。
そのバックには政府がいる。よってあらゆる偽装が実行されている。

この重大な問題を隠すために、世界史未履修問題など
あらゆる大衆扇動が組織的に行われている。極めて悪質。

今後、万一帰国者なるものが更に出るなら
体細胞クローンだろう。クローン技術は既に実戦配備されている。
人間のコピーを作るのは難しくない。ただその場合は本物と同じ記憶はない。
近親者が少し話せばわかるだろう。ニセモノだ。


305 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 06:35:51 ID:c+DISIh/
恐らく、日本と同じ問題が韓国でも発生している。
すなわち韓国でも食人目的で、人を拉致して食べてしまう事が
昔から習慣化している。これは国内問題であって北朝鮮は関係ない。

従って国連の次期事務総長は間違いなく北朝鮮拉致事件を捏造しに来る。
国連事務総長の身分を使って、嘘を言いまくるだろう。

日本と歩調をあわせて嘘を突き通す工作をするはずだ。
そうしないと韓国でも国内大量殺人が政治問題になるからである。

北朝鮮拉致政府にはその芝居に悪役で参加してもらえるよう
予め韓国政府と日本政府の双方から裏金が渡っている。
北朝鮮政府に非は事実上ない。


306 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 06:37:24 ID:c+DISIh/
国内の先住民系の方々は、葬儀屋を通した組織的な遺体損壊を通した集団カニバリズムを
行っている可能性があるだけでなく、生きた人間を食している可能性も捨てきれない。
何故ならば数万年にわたり人肉食を伝統としてきた部族が、
そう簡単には「殺戮に伴う人肉食」の風習を捨てる事は困難と推測できるからである。

考えたくないが人間を人間として見ない風習・価値観がある部族にとっては
「魚の躍り食い」のような感覚なのかもしれない。ここ数年、
北朝鮮拉致事件がクローズアップされ、拉致されたとされる犠牲者は
数百人に及び、その大半が既に死亡したと推定報道されている。

被害者としてカウントされている人達は、横田恵さんに代表されるように、
家族から見た場合、どう考えても失踪、自殺、夜逃げ、借金、トラブルとは
無縁の人達であり、突然、跡形もなく消えてしまっている事を特徴としている。

その中には関西の名門高校の前途洋々たる高校生が修学旅行で
東北にスキーに行き、唯1人だけ跡形もなく消えてしまった例もある。
家族は悲しみ東北に出向いて随分と探し回ったが遺体の痕跡一つなく
消えてしまっていたと言う。

しかしながら、経済学的に考えた場合、北朝鮮国家に日本人を拉致する
メリットはほとんどない。一方、国内で原因不明の孤発性CJD患者が
多発している事を考えれば、拉致されたとされる数百人のケースの大半は、
日本国内で一部の系統の蝦夷を祖先とする先住民によって拉致され
食用に供されたとする可能性の方がむしろ経済採算性にあう。


307 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 06:38:07 ID:c+DISIh/
例えば当時、中央大学の学生であった蓮池氏は恋人と共に北朝鮮に拉致され
語学教育を受け、日本語教師になったとされているが、
我が国には北朝鮮系の在日朝鮮人が数万人規模でおり、
朝鮮語、日本語の双方に通じている人材は極めて多い。

またこれら在日朝鮮人には東大卒や芸能人更には政治家も多く、
日本の各界に精通し朝鮮系イデオロギーで(軍隊のように)集団行動している。
そういった状況下でわざわざ朝鮮語も解さず社会も知らない日本人の大学生を
他国に拉致して朝鮮語教育及び思想教育するメリットがどこにあるのだろうか。

経済困窮状況が長く続く北朝鮮政府から見た場合、語学教育だけでも大変な負担
となり採算がとれない。また拉致に必要なコストやリスクを考えれば、
結婚目的や慰安婦目的でも、更には「食用」としても採算はやはりとれず、
拉致をビジネスとして眺めた場合、北朝鮮国家が1000人以上を拉致するメリットは
事実上ないに等しい。また国際政治的なリスクを考えた場合は尚更である。


308 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 06:39:22 ID:Dm0k3USI
それに対し一部の系統の蝦夷を祖先とする国内の先住民系が
日本人を拉致し殺害して食用にした場合は、先住民ビジネスとして
経済採算性が確保できると同時に、
日本各地の集団内で先住民イデオロギーも強化可能となる。

共同体の社会学的特徴は二重規範であり(「日本国民に告ぐ」小室直樹、ワック出版、2005)、
その傾向は共同体意識が高まるほど強くなるものと考えられる。
先住民割合が多く、人喰いを伴う集団殺人によって極限までに強化された
先住民イデオロギーが日本国憲法イデオロギーを遙かに上回る事になった地域が
万一出ているならば、そこでは地下暴力が実効支配し、行政機関自体が
表裏を使い分けて日本国憲法の定める統治の基本秩序(刑法77条内乱罪)が
機能しない亡国的な状況となるだけでなく、
「生命の尊厳」に関する感覚が他地域とは全く違ってくる可能性が出てくる。


309 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 06:40:20 ID:Dm0k3USI
何万年も人間を食べてきた国内の一部の部族が、
他の部族の人間を人間として見ず、食用動物として認識し、
国土を人間牧場として捉え、食用人間とされた者達に
刻印を密かに網羅的に押し、本人に食用である事を気付かせないために
ハイテク監視する。

本当に危険なものから目をそらすために巧妙な情報操作・捏造や
スケープゴート設定を行う。表裏を使い分け、
裏では(日本国家と国民の絶対契約であるべき)憲法も法律も守らない。
地域行政や司法の中枢にまで入り込んでいるので
本来は最も信頼するべき行政が、平気で殺人行為を集団で行うようになる。

また職場の健康診断に応じれば採血された血液を無断で目的外に使われて、
食用人間プロジェクトの延長なのか体細胞クローンの人間適用や個人ゲノム解析まで
地下で行い始める。トマス・ホッブスによりリバイアサンにも喩えられた
巨大な権力を持つ行政がコンプライアンスを地下で放棄し始めた場合、
結局そこまで行き着いてしまいかねない事をSF漫画『寄生獣』や
ハリウッド映画『ブレイド』、『アイランド』は見事に描いており、
そういった事態に万一なった場合、日本国家はバイオメタン景気で如何に
物質的に潤っても国家分裂につながる危険性すら考えられる(なお、
江戸幕府はこういった地域を「非人村」として限定的に認め、
地域隔離したとも解釈できるが、この「非人村」という概念が拡大し
都道府県の水準に万一なった場合、日本国家は分裂しかねない。
「非人村」か否かの差は結局、コンプライアンスにある)。


310 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 06:41:47 ID:Dm0k3USI
北朝鮮に拉致されたと現在は報道されている数百人の身元不明者以外に
1951年以降の身元不明死体は2万2千体にも及んでおり、
国内先住民イデオロギーによる被害者が
そのうちどの程度を占めるのか現時点では判断も付かない状況になっている。

今後、慎重に調査が進み、もしCJD患者由来の乾燥硬膜(脳膜)
移植、脳下垂体製剤、角膜移植などで感染した例を除く
孤発性CJD患者の地域分布と当該地域住民の遺伝特性(ミトコンドリア多型、
プリオン蛋白遺伝子多型等)及び地域食材DNA検査結果が
全て一致を示したマップは、日本国の先住民による
日本人拉致殺人リスクに関するハザードマップとしても活用できる
可能性があり、危険地域に対する注意喚起を行うために
国内外の観光協会や全国小中学校だけでなく
全国の大学受験生や当該地域に支店を持つ企業群に配布する
必要も今後考えられよう。

すなわち不審者行政という概念を不審地域行政へ拡大する必要が
出てくる。個人よりもむしろ地域の方がむしろ危険となるケースもある。
この解析は集落レベルで可能であり、万一、有意な相関が確認できる地域が
判明すれば、孤発性CJD患者数が減少するまでは、
アメリカ合衆国がネィティブアメリカンに対して行ったように
「その地域を全国から隔離した上で共生を試みる行政」に転ずる
必要も出てくると考えられる。

その場合、特定外来生物法を参考にした特定在来地域管理法
といった新法律が必要となろう。

311 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 06:43:56 ID:Dm0k3USI
葬儀での「遺体の業者引渡し」が他の県より2晩も早く、
通夜でさえ遺体なしで行う「奇異な風習」がある秋田県は、他のどの県より
新鮮な臓器(腎臓一体300万円)と人肉が毎日、手に入る社会システムに全県あげてなっており、
実際、年間1万件と言われる現在の移植用腎臓市場(年300億円市場)は
「身元不明の死体腎」が使われている状況にあります。

また、人肉は一解体されパック化され店頭に並べばDNA鑑定なしに最終的な人獣判定を行う事は困難ですが、
葬儀社と同じ建物の中で、表口が遺体搬入所で裏口が食肉宅配センターになっている「非常に誤解を招きやすい例」や
葬儀社のすぐ隣に業務用肉屋や大規模焼肉屋がある例が珍しくなく、そういった肉屋で購入した食材は
外観上も味の面でも価格の面でも明らかに従来の牛肉や豚肉とは異なる状態になっている秋田県では
もはや「人肉市場が日常化」していると考えないとむしろ不自然な状況にあります。
また、秋田県男鹿市周辺の「死亡前の奇異な味噌煮」風習や周辺の神社の「御味噌煮祭」なる神事の存在も
文化人類学的に考察した場合、人喰い風習が根強くないと起こりにくいのも事実です。


312 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 06:45:06 ID:Dm0k3USI
その上で肥料に関しても葬儀社と同じ経営母体が「アミノ酸肥料」なるものを大量に販売しており
アミノ酸源となるべき魚資源や畜産資源がその経営母体では有利な形では量的にも質的にも
手に入らない状況にある現状を眺めれば、秋田県の農業で使われている肥料の
少なくとも一部は、「人間の死体由来」である可能性の方が高いと考えないと説明がつかない状況にあります。

そしてその上で人喰い風習を通して発見されたプリオン病発生率が全国一高く表向きは原因がわかっていない
とされている秋田県の現状は当該地域が「高度な人喰い地域」である事を明確に示唆しています。
原因不明のCJD発生率から、恐らく全国で最も秋田県の人喰い状況が激しいと推察できますが、同時に
これは秋田だけの話ではなく他県でも多かれ少なかれそういった風習をもつ地域を一部持つと考えられますので
こういった事は、もっとオープンに論議されるべき内容であると考えます。そうしないと大量殺人が今後も続きます。
またこれの延長として南京大虐殺とされる南京攻略等の日中戦争を考えないといけないと考えます。経済危機や凶作などで
国内だけでは十分に食べきれなくなった場合、海外に侵攻し食用殺人を大量に行うというベクトルです。


313 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 06:46:12 ID:Dm0k3USI
また、公衆衛生学的に考えた場合、以下のような統計データは
自然発生では考えられません。すなわち、秋田県を筆頭とした北日本地域で、
かなり大掛かりな組織的な殺人が、営利目的で行われていないと、以下のようなデータはまず出ません。

【主な決定係数(相関係数の2乗)分析一覧】
                  北日本(青森を除く) 西日本   全国(青森を除く)
喫煙率(日20本以上)VS平均寿命    0.50     0.02  0.04
喫煙率(日20本以上)VS年齢調整・肺癌 0.03     0.07  0.01
喫煙率(日20本以上)VS年齢調整・胃癌 0.44     0.11  0.05

                    北日本
日照時間と腎不全(男性)   0.53:負の相関   (西日本0.25、全国0.01)
日照時間と自殺(男性)    0.55:負の相関   (西日本0.06、全国0.22)
日照時間と胃癌(男性)    0.11:負の相関   (西日本0.07、全国0.01)
日照時間と肺癌(男性)    0.56:負の相関   (西日本0.08、全国0.05)
*但し、ここでは喫煙率・肺癌率共に極端に高い青森県を除いて計算した
肺癌(男性)と喫煙率     0.08:正の相関   (西日本0.11、全国0.00)
*但し、ここでは喫煙率・肺癌率共に極端に高い青森県を除いて計算した
日照時間と脳梗塞      0.28:負の相関    (西日本0.24の正の相関、全国0.07)
日照時間と不慮の事故(男性)  0.23:負の相関   (全国0.00)


314 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 06:47:17 ID:Dm0k3USI
社会科学的・自然科学的に考察する限り、秋田県では殺人が日常茶飯です。
まるで捕鯨のように大量の人間を狩って解体して臓器と肉と肥料におろして営利活動を行っていないと
上のようなデータはまず出ません。

殺害手法は、自殺や事故を装った物理的な組織殺人(集団で他人に襲い掛かり自殺とする手法や、
意図的に自動車追突事故を起こして事故死扱いする手法、闇で刺殺して表向きは失踪扱いする手法、出産時に赤ん坊を殺しておいて
役所には死産と届け出る方法など)と医師が入った病院などでの巧妙な毒殺(脳梗塞誘発剤、腎不全誘発剤、放射線照射肺癌誘発など)が主と見られ、
県で年間1000人と見られるそのターゲットを抽出するにあたって、全県の住民の自宅に網羅的に集団盗聴犯罪制度を完備しているものと
見られます。またタバコ等に役所が毒物を混入し無差別殺人を大量に行っているとしか思えない統計データも出ており、
これらは全て違法で殺人犯罪ですが、秋田県では殺人は犯罪とみなされていないとしか思えない恐るべき状況にあります。

恐らくは役所サイドで「殺人ノルマ」を決めて年に県で何千人まで殺してよいという許可を
違憲に設定し、地域を上げて赤ん坊から老人まで大量殺人のターゲットにしているとしか思えない状況にあります。
そしてこの状況は奇妙なことに国際捕鯨委員会での論議事項と驚くべきほど似ている。


315 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 06:48:31 ID:Dm0k3USI
国際捕鯨委員会では、数理生態学を駆使して、年間、何頭までなら鯨をとってよい
といった国際論議が行われていますが、以下の点で、不可解です。

1)海がない内陸国が国際捕鯨委員会のメンバーになっている。
  これは捕鯨ではなく、人肉・臓器目的の「人狩り」ならば矛盾しない。
2)鯨は知的生物なので捕殺の対象にするべきではないという奇妙な論議が出ている。
  一方で国際捕鯨委員会は、より知的水準が高いニホンザル等の類人猿の駆除には反対していない。
  これは捕鯨ではなく、人肉・臓器目的の「人狩り」ならば矛盾しない。
3)国際捕鯨委員会でイギリスは「鯨を捕らえる際に鯨にかける心理ストレス」がヒューマニズムに欠けると主張している。
  分子系統学的に見た場合、鯨はカバと近縁であり、欧米人が大量に摂取するウシとも遺伝的に近いので、この点、決定的に矛盾する。
  しかし、これは実は捕鯨ではなく、人肉・臓器目的の「人狩り」を隠語で論議しているならば矛盾しない。
4)日本の主張は日本は他国と違って鯨を肉だけでなく、肉以外のあらゆる部分を有効利用していると主張している。
  これは実は捕鯨ではなく、人肉・臓器目的の「人狩り」を隠語で論議しているならば矛盾しない。
  実際、日本は遺体の有機肥料化技術等でも優れていると見られる。
5)国際捕鯨委員会において日本は「鯨は食物連鎖の頂点にいるので、その鯨を一定量、捕獲するのは許される」と主張している。
  一方、海洋生態系では鯨より鯨を捕殺するシャチなどの方が食物連鎖の上位にあると見られるが、この点、矛盾している。
  しかし、これは実は捕鯨ではなく、人肉・臓器目的の「人狩り」を隠語で論議しているならば、人間は食物連鎖の頂点にあるので矛盾しない。


316 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 06:50:16 ID:+qolA1au
6)国際捕鯨委員会では「鯨がかわいそう」であるとする論議がある。
  しかし鯨は分子系統学的にはカバの近縁種でウシにも近い。畜産業で大量のウシを殺し食べている欧米人が「鯨がかわいそう」という論議を
  行うのは矛盾している。
  しかし、これは実は捕鯨ではなく、人肉・臓器目的の「人狩り」を隠語で論議しているならば、確かに「かわいそう」であり、矛盾しない。
7)国際捕鯨委員会では、環境市民団体であるグリーンピースが捕鯨に激しく反対している。
  一方、グリーンピースは、より知的なニホンザルなどの類人猿の駆除には活発な反対活動を行っていない。
  しかし、これは実は捕鯨ではなく、人肉・臓器目的の「人狩り」を隠語で論議しているならば、確かに「かわいそう」であり、矛盾しない。
8)国際捕鯨委員会の開催地では、警官の警備が非常に厳しい。
  これは捕鯨ではなく、人肉・臓器目的の「人狩り」管理の国際会議ならば矛盾しない。
9)鯨の捕獲量計算の面で捕鯨委員会に参加している某旧帝大の数理生態学者の苗字で、
  激しい脅迫活動が今回の人肉論議に対して長期間繰り広げられているが、
  その人物の名前を掲示板論議したあとの心因反応が上の仮説に矛盾していなかった。
  この人物が数理生態学を用いて、殺害可能人間数を数理生態学を用いて割り出している可能性が出てきている。
10)一般に国際会議ではデリケートな重要問題は全て隠語で行うケースが珍しくない。  


317 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 06:53:23 ID:+qolA1au
11)国際捕鯨委員会にて「鯨は貧乏人の肉で、昔は牛肉や豚肉は金持ちでないと食べられなかった」
   という論議があるが、人肉の場合も、遺体を違法に遺体損壊して取得しているのなら
   確かに経済的には安くなる点。
12)国際捕鯨委員会にて、「鯨は餌代(飼育費)がかからず、捕殺費と解体費のみ」なので有利であると
   日本は主張しているが、人肉の場合も確かに「餌代(飼育費)がかからず、捕殺費と解体費のみ」ですむ点。
13)捕鯨論議にて、「(どす黒赤い)鯨肉を牛肉と間違って噛んだ時の、あの何とも言えない感触が何とも嫌だった」
   との発言があったが、人肉の場合も確かに同じような感触であると推察できる点。
14)国際捕鯨委員会にて、捕鯨及び鯨肉は「日本固有の文化」と日本は主張しているが、
   現在の秋田県を分析する限り、「地下殺人と人肉食は固有の文化」であると推察できるだけの十分な根拠がある点。
15)北日本の死亡率分析において自然発生では起こりえない偏りが確認でき、
   確かに国家をあげての大規模な組織殺人が起こっていると推察できる点。

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1141826082/947-948
http://www.megabbs.com/cgi-bin/readres.cgi?bo=history&vi=1161528338


318 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 06:54:55 ID:+qolA1au
>もつ鍋は戦後に普及した料理。日本での牧畜は歴史が浅く内蔵まで残さず食べるような
>習慣はなかった。畜産や肉食に関するボキャブラリーもきわめて貧弱なのが特色。

貴方が言及されているのは、江戸時代の士農工商に相当する日本人の場合。
その場合は確かにそうでしょう。

しかし、日常的に屠殺を繰り返す事が江戸幕府から許されていたアウトカースト
すなわち当時はエタ、非人といわれていた階級は、畜産物及び死体処理に関する知識に
詳しく、そもそもそれで生計を立てていました。というか江戸時代、エタ、非人階級には農地は十分には
与えられなかったので、主に畜産物関係や人の刑殺業務(一部は芸能)で身を立てるしかなかった訳です。

よって彼らは畜産物及び死体処理に非常に詳しい。明治維新の四民平等によって
等しく平民になりましたが、畜産物及び死体処理等に関する利権は明治維新以降も
江戸時代のこの階級の末裔の方々に事実上受け継がれています。

また彼らの祖先の一部であろう東北マタギ系統の民族は、エタ、非人制度とは無関係に
狩猟文化を受け継いできていますし、それを誇りにもしています。


319 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 06:56:00 ID:+qolA1au
>文化ってのは互いに影響を与え合うから普通はマイナー
>な方が消滅しちゃうんだが。特に共食いなんてのは大きなタブーだから、周囲が気がつけばその
>地に住み続けることは不可能で、その習慣を捨てるか出て行くかの選択を迫られるだろう。それ
>に日本中に食人習慣があることと、特定地域にプリオン病が多発することとは相互に矛盾する。

米国のドイツ系キリスト教集団のアーミッシュは、周りとはかなり違う文化を
彼らのコロニーの中で持ち続けています。同じことは全国の部落住民、同和集落においてもいえます。
彼らのコロニーの中から出さない申し合わせのシキタリがあれば文化迫害は最小限に出来ます。
恐らく食文化に関しても同じ事が言えるでしょう。彼らの中だけでの部外秘の常識にする事は
サンカの結束を踏まえれば可能で、だからこそ、全国の部落住民、同和集落と農耕部族との婚姻例が少ない
のではないでしょうか?婚姻してしまえば情報が漏れますから。こういった実態を考えれば当該論議は矛盾しません。

また秋田県のような北東北地域では、地域全体でこの食文化風習を太古から全員で持っているので、
こういった特異な文化は保持されてきたものと推察できます。従ってここでのCJD論議とも矛盾しません。


320 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 06:57:10 ID:+qolA1au
>文化ってのは互いに影響を与え合うから普通はマイナー
>な方が消滅しちゃうんだが。特に共食いなんてのは大きなタブーだから、周囲が気がつけばその
>地に住み続けることは不可能で、その習慣を捨てるか出て行くかの選択を迫られるだろう。それ
>に日本中に食人習慣があることと、特定地域にプリオン病が多発することとは相互に矛盾する。

米国のドイツ系キリスト教集団のアーミッシュは、周りとはかなり違う文化を
彼らのコロニーの中で持ち続けています。同じことは全国の部落住民、同和集落においてもいえます。
彼らのコロニーの中から出さない申し合わせのシキタリがあれば文化迫害は最小限に出来ます。
恐らく食文化に関しても同じ事が言えるでしょう。彼らの中だけでの部外秘の常識にする事は
サンカの結束を踏まえれば可能で、だからこそ、全国の部落住民、同和集落と農耕部族との婚姻例が少ない
のではないでしょうか?婚姻してしまえば情報が漏れますから。こういった実態を考えれば当該論議は矛盾しません。

また秋田県のような北東北地域では、地域全体でこの食文化風習を太古から全員で持っているので、
こういった特異な文化は保持されてきたものと推察できます。従ってここでのCJD論議とも矛盾しません。


321 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 06:58:19 ID:+qolA1au
>つーか単純に味噌のは葬式はいろいろと準備がいるから、
>事前に知らせることによって準備を早めにさせる意味があるんだろ。
>特に当時の貧しい東北地方ならよけいその準備に時間がかかるからな。

秋田県男鹿地区の民族資料は現代まで伝わる民俗について概説したものです。
家族の一員が瀕死の状態となった場合、看病と励ましで容態が持ち直す可能性はゼロではありません。
従って東北以外の農耕文化では、そのような時に、看病の手を止めて
「味噌の匂いで事前に周辺に知らせることによって
葬儀の準備を早めにさせる」という発想は普通、出てきません。

貴方はそれが普通だと思っている点が、農耕部族文化と狩猟部族文化との間の
決定的なカルチャーギャップであると推察できます。


322 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 06:59:26 ID:+qolA1au
>つーか単純に味噌のは葬式はいろいろと準備がいるから、
>事前に知らせることによって準備を早めにさせる意味があるんだろ。
>特に当時の貧しい東北地方ならよけいその準備に時間がかかるからな。

秋田県男鹿地区の民族資料は現代まで伝わる民俗について概説したものです。
家族の一員が瀕死の状態となった場合、看病と励ましで容態が持ち直す可能性はゼロではありません。
従って東北以外の農耕文化では、そのような時に、看病の手を止めて
「味噌の匂いで事前に周辺に知らせることによって
葬儀の準備を早めにさせる」という発想は普通、出てきません。

貴方はそれが普通だと思っている点が、農耕部族文化と狩猟部族文化との間の
決定的なカルチャーギャップであると推察できます。



323 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 07:03:02 ID:eEyKqllr
【現在の秋田県において人肉食・臓器商売目的の大量殺人犯罪が横行しているとする10の根拠】

1.パプアニューギニアの人喰い風習を通して発見された経緯がある
  プリオン病の発生率が当該地域において全国で最も高い。原因は現在でも「不明」とされている。
2.当該地域において葬儀業者と「焼肉屋(若しくは肉屋)あるいは有機肥料販売業者」とが
  セット(隣同士)になって運営されているケースが、北東北の調査した狭い区域だけで4例ある。
  その中には他に全く小売業者がない過疎った国道沿いに葬儀業者と肉屋だけが隣同士でポツンと
  存在していた不可解なケースもある。肉屋の立地条件としては、こういった偶然性は西日本では見た事がない。
3.葬儀屋の隣の肉屋で売られていた肉を、視覚検査したところ外見上、
  ウシ、豚、馬、鶏の肉の形態を示していないケースが複数、確認できた。
  若干の食味試験においても不可解な傾向を示している事が確認できた。
4.当該地域は東北またぎ集落が多数あり、太古からの狩猟文化の伝統がある。
5.東北またぎは動物の糞(糞食)を含むあらゆるものを食べる技術と習慣を持つとする資料が確認できる
6.食糧不足の際には、子供を殺して食べたといった資料も確認できる。
7.北東北が豊かになったのは稲の品種改良に成功した戦後であり、それまでは非常に貧しい生活を
  強いられ絶えず食糧不足に悩まされていた。
8.当該地域は人が亡くなりそうな家では、なぜか「味噌炊き」の準備が始められるので、味噌のにおいがすると
  その家では死者が出るとさえ言われていると同時に、その地域の神社で味噌煮祭なる味噌煮を神格化した奇祭
  をもつ地域風習が地域の書籍に明文化されている
9.当該地域のみ通夜の前に遺体を葬儀業者が引き取る風習があり、遺体の鮮度が他県とは2晩分は異なる。
10.当該地域における各種死亡率が自然発生では起こりえない傾向を示しており、自然死・自殺・自然死を装った組織殺人
   が一般化していないとその統計の不自然性が説明しにくい。


324 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 07:04:18 ID:eEyKqllr
昭和恐慌 → 喰えない(農作物価格暴落、生糸価格暴落)
     → 子供の食事を抜く(欠食児童の増大)
     → 娘をソープに売る(青森、秋田では年に数千人レベル)
     → 東北を中心に共喰い(人肉食)が横行。恐らく共食い目的の殺人も横行。
     → 喰えない事が偽天皇制への不満に向けられ、政府中枢へのテロ(5・15事件など)発生
     → 中枢への国内テロを避けるため国外に不満を向ける必要性
     → 食人文化が強い中国へ侵攻し戦時国際法が適用されない「事変」の形で日中戦争(南京攻略など)発生。
     → 1000万人の中国人犠牲者から取得可能な肉量と計8年間、中国派兵された日本兵60万人の
       肉消費量が大枠において一致。残渣は有機肥料に。そのため南京攻略では大量の遺体の痕跡がない。


325 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 07:05:06 ID:eEyKqllr
平成不況 → 政府、自治体あわせて1000兆円以上の借金(国家総力戦だった冷戦のつけがバブルの崩壊)
     → 年金財政破綻危機、医療費財政危機などを含め国家財政破綻の危機増大
     → 多くの自治体の破産危機(地方分権一括法が破産危機を加速)
     → 年金滞納者、健康保険高額利用者、税金滞納者、福祉費高額利用者、システム察知者、稼げない老人、食用赤ん坊
       アスベスト被害者陣などのリストアップ(デスノート法:外来生物法・鳥獣狩猟法の違憲適用)
     → 行政・警察などによる年間数万人もの国民の大量殺人と自然死・自殺・事故偽装(平成景気に転じても自治体の巨額負債が増加中という背景)
     → 臓器リサイクル、人肉リサイクル、肥料リサイクルによる経済収入(裏金システム:循環型社会形成推進基本法、食品リサイクル法、廃棄物処理法)
     → 大量虐殺により平均寿命のはじめての低下(計画的な人口調節の傾向)
     → 感染研・医師会・厚生労働省による昨年のインフルエンザ大量感染死のデータ捏造、巧妙な暗殺を伴う言論統制社会の到来
     → 日本国憲法による統治の基本秩序の崩壊、極度の大量暗殺社会の到来(北東北出身の小沢代表による憲法無効発言)


326 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 07:06:54 ID:eEyKqllr
少し考えればわかることだが、北朝鮮には
わざわざ素人の日本人達を多数、拉致して自国に連れて帰り
語学教員や工作員教育するメリットは経済学的には全くない。

何故なら日本国内に北朝鮮シンパの総連が何万人かの在日朝鮮人
を擁しており、両国語に堪能でかつ思想教育もなされている
語学教育要員、工作員が相当数いるからだ。

何故、わざわざ素人の横田めぐみ氏や蓮池氏や蘇我氏を
拉致して教育せねばならない?途中で自殺したり病死したりするリスクも
相当ある。それを考えれば北朝鮮サイドには拉致のメリットは全くない。


327 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 07:08:09 ID:eEyKqllr
それに対し、日本国内の先住民集落や在日系集落が
横田めぐみ氏のような方を拉致して食べてしまう風習に関しては
1兆円規模の経済学的なメリットが先住民集落や在日系集落に発生する。

腎臓などの臓器は1体300万円になるし、人肉も肥料もとれる。
よって人一人さらって闇市場に売り飛ばせば、国内先住民一人が1年食べていける。
よって組織的に大量に殺して自然死偽装している事を示す統計データが実際に確認できる。


328 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 07:09:49 ID:fPSsFRyd
タウンミーティング“やらせ” 野党が政府追及へ
 民主、共産、社民、国民新の野党4党は、
青森県で9月に開かれた政府の「教育改革タウンミーティング」で
内閣府などが教育基本法改正案に賛成の立場で質問するよう参加者に
依頼していた問題について、政府の責任を追及する方針だ。
辛坊さん曰く”やらせ”は日常茶飯事

329 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 07:10:15 ID:eEyKqllr
>今更、なに言っても、
>「将軍様が認めたじゃねぇか」で撃沈できるだろ。
>金正日に聞けよ。

人喰い、人狩りによって1兆円クラスの裏金が出るので
その一部を金正日に渡して偽装してもらう。

北朝鮮に行く政府専用機には、買収用の
金の延べ棒が多数つまれている。金正日は経済的に困窮しているので
当然受けて、芝居に参加し、日本人自身の犯罪の汚名を被る。

と仮定すれば全て説明がつく。何の矛盾もない。

北朝鮮に向かった政府専用機には
1.買収用の多数の金の延べ棒
2.蓮池氏や蘇我氏らの帰国者
の2つが予め搭載されており、北朝鮮につけば1を渡し
2をマスコミに紹介して、また日本に連れてかえっているとすれば
全て説明がつく。何の矛盾もない。

その一方で北朝鮮拉致説の場合は、経済的なメリットが北朝鮮側には
全くない事になる。世界は結局は金で回っているのでこれはありえない。


330 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 07:11:55 ID:eEyKqllr
蓮池氏や蘇我氏ら地村氏らといった「帰国者」
は全て芝居用の工作員で、国民は綺麗に騙されている。

>もう重村教授らが解明しているが、
>@中国側から北朝鮮が怪しまれた
>A在日朝鮮人を、金日成らが信用していなかった
>B日本のパスポートの取得
>C工作員の訓練

>@中国側から北朝鮮が怪しまれた

韓国も中国も日本と同じくやはり食人系国家であり、
国内で同様の問題を抱えている。よって自国運営のために日本に協力する。

>A在日朝鮮人を、金日成らが信用していなかった

総連から莫大な援助金が北朝鮮に送金されている。
パチンコ収益の相当割合は送金に回っている。
信用も何も北朝鮮は総連がいないと成立できない。

それは金正日自体が一番理解している。
よって金正日は総連の要請は当然無視できない。


331 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 07:13:45 ID:eEyKqllr
>B日本のパスポートの取得
>C工作員の訓練

この2つに関しては、総連内の運営グループに依頼すれば
簡単に取得できるので、理由にならない。

総連には数万の在日朝鮮人がおり、日本語にも朝鮮語にも堪能な方は
もともと多い。思想教育も幼少時から受け、日本人との混血者も多いので
外見は日本人と区別はつかない。すなわち工作員としては最適である人材が多い。

わざわざ素人の横田めぐみ氏や蓮池氏を拉致するメリットは全くない。

>もう重村教授らが解明しているが、

その教授は工作員という事になる。


332 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 07:15:39 ID:J+ZaaBer
>北朝鮮が拉致を認める利得は、全く見あたらない。
>日本から、カネが入らなくなることくらいは予想できたはず

前述したように、日本国内の先住民部族集落と在日系集落は
明治維新以降は政治の実権を握っていると同時に、強い食人風習をもっている。
北朝鮮拉致とされている問題は、彼らの強い食人風習を隠すための偽装工作である。

総連は上の在日系集落に相当するので、やはり一部は食人風習を持っていると見られる。
よって総連は本国の北朝鮮に依頼して、悪役を引き受けてもらえるよう政府と共に働きかける立場
となる。前述したように日本の莫大なパチンコ利益は総連を通して北朝鮮に渡っている。
すなわち総連は北朝鮮のパトロンである。そのパトロンがこういった背景で本国に支援要請した場合、
北朝鮮政府としてはそれを受けないと、パチンコ利益のフローが逆に途絶えてしまう懸念が出てくる。

よって

>日本から、カネが入らなくなる

のではなく、逆である。総連からの資金フローを確保するために
北朝鮮政府は逆に拉致を認めないといけない圧力がかかる。


333 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 07:16:37 ID:J+ZaaBer
>在日は敵対階層であるし、日本の公安当局の監視対象である。
>よって在日や総連も、リスクが高いのだ。

日本の公安当局は、民俗学的には
先住民部族集落と在日系集落出身者が多い。よって食人問題が絡む
国内の大量殺人事件の相当割合は、公安自身の犯罪であると考えた方が
自然であるし、日本の公安は優秀なので、むしろ彼らが入らないと
これだけの大量虐殺は行い得ない。それだけの多大な裏金利潤がある。

すなわち、この点において総連と利害が一致する。さらには前述したように、
日本国内の先住民部族集落と在日系集落は
明治維新以降は政治の実権を握っていると同時に、強い食人風習をもっている。
よって歴代の内閣も民俗学的背景により国内の食人風習を守る必然性が出てくる。
また同時に1兆円クラスの裏金も動いている。


334 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 07:18:25 ID:J+ZaaBer
>北朝鮮は、在日の親族や家族を
>本国での人質をとっており、総連から北朝鮮に圧力を掛ける立場ではない。

それは芝居に過ぎない。

在日の特徴は、朝鮮併合という名の占領を、当時の日本政府から受けた事に対する
激しい恨みである。その恨みという点において彼らは強く団結している。

日本の防衛予算に匹敵する規模の金が、パチンコ業界から生み出されている。
それだけの巨額の利潤が北朝鮮に流れ込んでいる一方で、
北朝鮮本国の困窮度は想像を絶するものがある。現在の北朝鮮は日本の総連なしには
成立しない。従って総連からの要請と日本政府からの要請があれば
芝居参画を断りきれない。

>ここか支那板では小沢民ブームが起こっている。

民主党の小沢氏も岩手県出身である以上、食人風習が強い
先住民部族集落と在日系集落のいずれかの出身者であり、
黒社会を守る方向で動かざるを得ないお立場にあるものと推察できる。

以上、指摘された全ての問題についてお答えできた。
北朝鮮拉致は捏造。間違いない。

帰国者は全員が芝居。



335 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 07:20:24 ID:J+ZaaBer
日本がこういった状態になっているのは、天皇及び皇室がニセモノ(食人系部族)
であるからというのが大きい。日本の健全化のためには偽皇太子には即位させてはならないと考える。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4880861898/503-4909883-0820712

憲法1条を改正する時間的な余裕がないなら、孝明天皇の系統を
次期天皇に復帰させる必要がどうしてもある。それなしには日本の健全化は難しい。



336 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 07:26:37 ID:J+ZaaBer
拉致被害者に共通している事は、ある日突然、「神隠し」にあった事。
それ以外は本質的には事実上何もわかっていない。現在、報道されている様々な証人、
資料、写真などは全て捏造。

それを前提に一から考え直すスタンスが大切。確かに殺人であっても既に時効は成立しているが、
大事な事は、20年以上前の「北朝鮮拉致」とされる不可解な失踪事例が、平成18年の現在も
同じように続いている事。また同様に不可解な死亡率が年間数万人レベルで全国で確認できること。

非常に興味深い事に、平成18年の現在起こっている様々な大量死亡状況は
北朝鮮拉致とされている問題と酷似している。例えば、
@北朝鮮拉致とされている失踪事件の高発生地域と
A白血病の高発生地域と
B原因不明のヤコブ病の高発生地域とが奇妙に酷似している。

また北日本における白血病の高発生地域と日照時間が強い相関を示しており、
その日照時間は同じく北日本の自殺率や不慮の事故とも相関を示していること。

そしてこれらは先住民や在日系による地域殺人を考えないと説明がつかないこと。
さらには警察の特に公安には先住民や在日系が非常に多く、警察犯罪が一部入ると同時に
同じく先住民や在日系が多い歴代内閣が民族性からバックアップしていると考えれば
あらゆる矛盾がなくなる事。


337 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 07:27:58 ID:J+ZaaBer
少し難しすぎたので追加説明する。

白血病と肺癌は放射線照射によって誘発できる。
従って、自宅への放射線照射テロがかなり大掛かりに行われている地域は、
白血病と肺癌の死亡率の分布地域パターンが当然、一致する事になる。

そして実際、そういった事が、秋田、新潟などの北日本で現実に発生している。
また放射線照射テロが少なくとも秋田で日常化している事を示した別の方の資料もある(某国立大教授作成と推察可能)。

と言う事は、秋田や新潟では日常的に行政や地域が他人の自宅に放射線照射テロを行う犯罪風習が
ある事になる。

そしてこの白血病死(すなわち行政テロ、地域テロ)の分布地域パターンと
北朝鮮拉致とされている失踪事件の発生地域パターンが驚くほど一致していると言う事は、
北朝鮮拉致は行政や地域によって組織的に行われたものであるという確率が
それだけ高まる事を意味する。


338 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 07:29:20 ID:J+ZaaBer
更に、この行政テロ、地域テロの産物と見られる「白血病死の地域分布パターン」と
「北朝鮮拉致とされている失踪事件の発生地域パターン」が奇妙に重なるだけでなく、
「人喰い風習から発見されたヤコブ病(CJD)の発生分布パターン」までもが綺麗に一致する。

ここまで一致するのは偶然の産物とはいえない。

と言う事は、どういう事かというと、

日本で人食いが激しい地域とそうでない地域があり、
人食いが激しい地域では、「人間のBSE(狂牛病)」が共食い行為によって
発生しており、それが原因不明のプリオン病(CJD:やこぶ病)として現れている可能性が
否定できないという事。

そしてそういった地域(特に秋田や新潟)では、北朝鮮拉致とされる不可解な失踪事件が
高い頻度で発生しているという事。そしてそういった地域ではやはり放射線照射テロという非道
きわまる地域犯罪が日常化しているという事。他人の自宅への放射線照射テロは、赤ん坊でも子供でも
見境なしに照射していると見られるので、横田めぐみさんのような子供で平気で殺せる感覚の持ち主が
秋田や新潟に集まっているという事。

それが秋田そのもの新潟そのものということ。彼らは誰でも殺せる。


339 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 07:34:23 ID:J+ZaaBer
横田めぐみさんの御両親によると、新潟市での失踪時に最も近い場所にいたのは
新潟の公立学校の体育館に集まっていたママさんバレー集会だったという。
そして新潟市の海岸から連れ去られたと主張したのは、警察犬を使った新潟県警だという。

しかしこの証言は私の論と矛盾しない。秋田県で日常的に人を騙して集団で人を狩って殺し食べているのは
町内会のような地域住民と秋田県警の一部であると推察できる根拠が幾つかあり、
どうような事が、新潟県で起こっているとすると、横田めぐみさんをサラって殺したのは
新潟の公立学校の体育館に集まっていたママさんバレー集会(地域住民)である可能性が最も高く、
それを警察犬を使った新潟県警がかばったと考えれば、現在の秋田県の殺戮状況と矛盾しない。

今後、確認する必要があるのは、横田めぐみさんを拉致した周辺に当時いた
「新潟のママさんバレー集会(地域住民)」が、どういったタイプの食文化をもつ住民かを調べる事。
彼女らが先住民系だったり、在日朝鮮人系だった場合は、横田めぐみさんは
彼女たちに喰われた可能性が当然、出てくる。

340 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 07:39:56 ID:/qCtmt8e
なお、この「新潟のママさんバレー集会(地域住民)」は
必死になって娘を探す横田めぐみさんの母親に対し、
「神隠しだった」と何度も証言しているという。

彼女たちが言う「神隠し」とは何か?民俗学的な解析が当然、必要となる。

これらは既に刑法的には時効になっているが、本質的な問題は同じような事が
平成18年の今でさえ日常茶飯になっていると見られること。

年間数万人が同様な手法で殺され喰われていると見られること。
そしてそれを「捕鯨」と称していると見られること。

よって当該虐殺手法を学問として明らかにすることは
秋田や新潟などで現在でも進行中の大量虐殺を健全化することができる可能性があり
そういった救済アプローチをとることが、横田めぐみさん他の供養にもなるはずだ
と私は考える。今のままでは横田めぐみさんはあまりに可哀相だ。

当該分野の学問化による多くの国民の救済が彼女への本当の供養にもなるはず。
私はそう考えている。これ以上、捏造で弄ぶのはいかがなものか?単位偽装どころではない。


341 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 07:46:09 ID:6kfcrT82
>小池さんは自分の正体を見破ってほしくてしょうがない人じゃん?

なお小池百合子は環境大臣の時に特定外来生物法なる事実上のデスノート法を
通した人間。その結果、多くの国民が殺害されていると見られる。この分析が正しければ
小池百合子は歴史に残る「死の魔女」として歴史書に記されるであろう。

現在の世界史未履修・単位偽装報道は
この本当に深刻な問題を隠すためのカモフラージュ扇動だろう。

凄まじい虐殺事態が現実社会で起こっている。愚民は気が付かない。

国民の80%は愚民である。自らは食われる対象なのを
未だに気づいていない。




342 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 07:51:10 ID:JktVySnU
@以下のURLの最も下に示された北朝鮮拉致被害者数マップ
http://ime.nu/gonta13.at.infoseek.co.jp/newpage102.htm
A人喰い風習から発見されたプリオン病マップ(図2)
http://ime.nu/ime.nu/www.medical-tribune.co.jp/mtbackno/3116/16hp-im/M3116201-P03.jpg
http://ime.nu/www.medical-tribune.co.jp/mtbackno/3116/16hp/M3116201.htm
B白血病マップ
http://ganjoho.ncc.go.jp/pub/statistics/statistics03.html

この3つは明らかに無視できない範囲で重複している。

注意:白血病マップで鹿児島、宮崎、長崎などが多いのは、ヒトT細胞白血病ウイルス
の蔓延地であるためであり、その点は除外して考えていただきたい。

更に、以下に決定係数(相関係数の2乗)を示したが
白血病の死亡率と肺癌の死亡率とが異様な統計傾向を同様に示している。

白血病 VS  肺癌   北日本0.41 西日本0.02 全国0.05
白血病 VS 日照時間  北日本0.46 西日本0.00 全国0.01

白血病も肺癌も共に放射線で誘発可能。秋田、新潟などでは放射線発癌テロが
一般的になっていないとこのようなデータは出にくい。 

上のようなデータは偶然ではない。

間違いなく日本国家、特に北日本は屠殺場になっている。
殺しているのは地域警察、役所、病院、町内会などなので手がつけられない。
年間1万人以上は間違いなく間引き殺人されている。
その現実から目を背けるために世界史未履修騒動を文部科学省が起こしている。
これは「人道に対する犯罪」である。

343 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 07:54:51 ID:JktVySnU
10月31日の新聞(秋田魁新報)で、秋田県にて、妊娠中絶数が大きく減ったが
原因不明であるとの記事が、三面で大きく扱われたが、当該論議が関係している
可能性が否定できない。

秋田県では赤ん坊を喰う風習犯罪がある。計画妊娠させ計画通り下ろさせた胎児を
地域で喰う犯罪風習がある。この驚くべき問題を今年1月に学術的にネット指摘した。
その結果、多くの生命が助かった。その可能性が否定できない。

こういった学術論議は社会全体に対し必要だろう。赤ん坊でさえ平気で殺して集団で喰う。
そういった地域が今の日本でも本当にある。秋田県だけではないだろう。
北朝鮮拉致とされている問題の延長には、こういった背景があるのである。
世界史履修騒動は当該問題を隠すためのカモフラージュと見られる。

捕鯨名目で全国の老若男女が数万人レベルで捕殺されているのは間違いないと見られる。
こういった学問は必要である。



344 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 07:58:11 ID:JktVySnU
>>非常に簡単にヒトを騙して殺す高度な殺人社会である事はもはや疑う余地はありません。
>いつどこで誰がそれを証明したか? ならびに根拠を示せ。

以下のようなデータは、行政の少なくとも一部(主に北日本)が積極的に殺人に関与していないと
出てきようがないと考えるのですが、いかがおかんがえでしょうか?
もし他に理由があるならお教えいただけますよう願います。

あくまでも公衆衛生学としてお答えいただけないでしょうか?
このデータには無視できない重みがあると考えます。

【主な決定係数(相関係数の2乗)分析一覧】
                  北日本(青森を除く) 西日本   全国(青森を除く)
喫煙率(日20本以上)VS平均寿命    0.50     0.02  0.04
喫煙率(日20本以上)VS年齢調整・肺癌 0.03     0.07  0.01
喫煙率(日20本以上)VS年齢調整・胃癌 0.44     0.11  0.05
白血病 VS  肺癌   北日本0.41 西日本0.02 全国0.05
白血病 VS 日照時間  北日本0.46 西日本0.00 全国0.01

                    北日本
日照時間と腎不全(男性)   0.53:負の相関   (西日本0.25、全国0.01)
日照時間と自殺(男性)    0.55:負の相関   (西日本0.06、全国0.22)
日照時間と胃癌(男性)    0.11:負の相関   (西日本0.07、全国0.01)
日照時間と肺癌(男性)    0.56:負の相関   (西日本0.08、全国0.05)
*但し、ここでは喫煙率・肺癌率共に極端に高い青森県を除いて計算した
肺癌(男性)と喫煙率     0.08:正の相関   (西日本0.11、全国0.00)
*但し、ここでは喫煙率・肺癌率共に極端に高い青森県を除いて計算した
日照時間と脳梗塞      0.28:負の相関    (西日本0.24の正の相関、全国0.07)
日照時間と不慮の事故(男性)  0.23:負の相関   (全国0.00)


345 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 07:59:31 ID:JktVySnU
今年1月中旬: 秋田県における人喰い(カニバリズム)犯罪容疑等に関する論文ネット公開
http://ime.nu/www.geocities.jp/methylophilus2/
         ↓
病院板の医師会スレッドや外交板をはじめとする多くのスレッドで公開学術ネット論議開始
         ↓
2月18日: 福島県の公立病院の産婦人科にて産婦人科医師の逮捕
         ↓
<<2月にはじめて出生数増加、6年ぶり、死産率減少(人口動態統計速報)>>
         ↓
3月10日: 福島地検が産婦人科医を起訴
         ↓
3月11日: 『秋田クールー病を社会生態学的に考える(その1〜4)』シリーズでの激しい学術論議
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1142055014/l50
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1142918897
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1143384098/l50
         ↓
3月後半:  秋田県の公立病院で院長、産婦人科医師を含む医師半数以上の大量辞職
         ↓
全国の大学産婦人科医局が関連地域病院から医師派遣撤退を続出させ医師不足発生
         ↓  
7月7日: 北日本における「日照時間と各種死亡率等との相関」
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1152236241/
         ↓  
8月21日: 出生数は半年で1万人以上の増加。6年ぶり。死産率減少が主因の一つ
http://ime.nu/www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20060822k0000m040061000c.html
         ↓
8月24日 「国際検察官協会」(IAP)が検察庁を特別表彰 〜日本の検察が表彰されるのは初めて〜
http://ime.nu/headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060824-00000306-yom-soci
         ↓
10月31日 秋田県における妊娠中絶数が過去最小に(前年比300人減少) 


346 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 08:01:42 ID:JktVySnU

秋田県が強度な殺人社会なのは間違いありません。
またこれは部族性(遺伝生態)に関係している模様で、
秋田県以外のほかの部族(例えば新潟)も同様と見られます。

彼らは平気で人を騙し人を襲い人を喰う風習があります。
そう考えないと統計データの説明がつきませんし、この見方を裏付ける
人文科学からの資料もあります。

この大量殺人は「捕鯨」なる隠語で現在も進行中と見られ
年間1万人以上が消されている模様です。しかし警察上層部(県警本部長より上)が
グルなので統計上は殺人扱いされていません。

これが北朝鮮拉致事件の一端の実態と考えます。
すなわち国家犯罪、地域犯罪の大規模偽装と
カモフラージュ扇動工作グループにが日常化しています。


347 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 08:03:30 ID:JktVySnU
当然の事として、CJD、白血病、(北朝鮮拉致とされる)失踪
の3つにおいて各々、別の要因をそれぞれある程度は含んでいるでしょうから、
都道府県の分布パターンが完全に 

CJD=白血病=(北朝鮮拉致とされる)失踪

となるはずがありません。大事な点は、本来はこれら3つは全く関係があるはずがない
にも関わらず、3つとも重複する都道府県が少なからずある事です。

具体的に指せば、「秋田、新潟、富山、石川、島根、長崎」等です。
統計学的にこれだけの都道府県が、本来は全く無関係なはずの3つの分布図において
全て重なる確率は天文学的に低い事は明らかです。

そして、そこから論理的な法則性を抽出する試みが今回の環境病論議です。

@以下のURLの最も下に示された北朝鮮拉致被害者数マップ
http://ime.nu/gonta13.at.infoseek.co.jp/newpage102.htm
A人喰い風習から発見されたプリオン病マップ(図2)
http://ime.nu/ime.nu/www.medical-tribune.co.jp/mtbackno/3116/16hp-im/M3116201-P03.jpg
B白血病マップ
http://ganjoho.ncc.go.jp/pub/statistics/statistics03.html



348 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 08:05:09 ID:JktVySnU
例えば白血病に関していえば、放射線誘発のケースもあれば、
遺伝性(HTLV-1)のものもある。ひとつの要因ではありません。よって
分布パターンは別のファクターを含む。

またCJDに関しても、脳組織移植手術が原因のケースもあれば、角膜移植が原因のケースもある。
原因不明とされている狐発性CJDは全体の7〜8割ですので、それだけ
分布パターンは別のファクターを含む事にありうる。

更には、北朝鮮拉致事件とされている失踪事件に関しても、
拉致をするサイドにも、拉致をされるサイドにも当然移動がありますので、
拉致とされる失踪マップが完全にその土地の地域性を反映している訳ではない。
ある程度はバックグラウンドを含む。すなわち分布パターンは別のファクターを含む事がありうる。

よって分布パターンが完全に

CJD=白血病=(北朝鮮拉致とされる)失踪

になりうるはずがない

大事なことは本来はこれら3つは全く関係があるはずがない
にも関わらず、3つとも重複する都道府県が少なからずある事です。

具体的に指せば、「秋田、新潟、富山、石川、島根、長崎」等です。
統計学的にこれだけの都道府県が、本来は全く無関係なはずの3つの分布図において
全て重なる確率は天文学的に低い事は明らかです。

そして、そこから論理的な法則性を抽出する試みが今回の環境病論議です。
したがって、これら3つの図の違うところを並べ立てて示されるのは
あまり意味がありません。

大事な点は、「秋田、新潟、富山、石川、島根、長崎」等で奇妙に重複している事です。

349 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 08:06:33 ID:JktVySnU
この点、発想の転換が必要ではないでしょうか?

そして、本来は全く無関係なはずの
CJD、白血病、(北朝鮮拉致とされる)失踪の3つにおいて、
「秋田、新潟、富山、石川、島根、長崎」等においてのみ何故

CJD=白血病=(北朝鮮拉致とされる)失踪

が成立するか?偶然、そうなる確率は天文学的に低い以上、
必ず何らかの論理的な理由がある事になる。その理由を、仮説演繹法を使って解明する。

その科学スタンスが、わが国の公衆衛生学に新たな水平線を切り開くものであると
私は考えます。


350 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 08:09:39 ID:xHdZZbpz
更に、厚生労働省、内閣府等の白書で公開された死亡率や日照時間等を
一次データとして、各々の都道府県の死亡率の決定係数(相関係数の二乗)を行った結果
明確にいえたことは、死亡率において

白血病 = 肺がん = 自殺 = 不慮の事故 
    = 腎不全 = 胃がん = 糖尿病 = 脳梗塞 = 心不全
    = 日照時間

といった誠に奇妙な相関パターンを示している地域が、日本全土の半分もある事が
当方の解析によって初めて判明した。

こんな奇妙奇天烈な事が、実際に起こっている。それと先ほど申し上げた

CJD=白血病=(北朝鮮拉致とされる)失踪

を同時に含めて考えた場合、どういった仮説がこの奇妙奇天烈な現象を
もっとも矛盾なく説明できるか?そういった仮説演繹法アプローチが大事になってきます。

これがこの分野の新たなサイエンスです。わかりますか?

白血病と肺がんは要因が全く違います。ましてや白血病と自殺は更に違います。
それにも関わらず、何故、以下のような奇妙な現象を示す地域が、日本の相当割合であるのか?

白血病 = 肺がん = 自殺 = 不慮の事故 
    = 腎不全 = 胃がん = 糖尿病 = 脳梗塞 = 心不全
    = 日照時間

CJD=白血病=(北朝鮮拉致とされる)失踪


351 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 08:11:58 ID:xHdZZbpz
その行政テロの手法を、より具体的に示しますと
以下のようになります。

@糖尿病:    糖尿病誘発剤(オランザビン:統合失調症薬の副作用悪用)
A脳梗塞:    脳梗塞誘発剤(排卵誘発剤の副作用悪用)
B腎不全:    腎不全誘発剤(アロプリノールの副作用悪用)
C肺癌:     放射線照射装置(癌治療用放射線医学の副作用悪用)
D胃癌:     北日本で流通しているタバコにタバコ会社が別途、混入させた毒物
D心不全:    AED除細動機(心停止蘇生の医療事故悪用)
E自殺:     集団暴力を使った首吊りや溺死等に見せかけた殺人
F不慮の事故:  集団暴力を使った溺死や交通事故等に見せかけた殺人
G死産:     地元勢力の要請を受けた産婦人科医師による出生児殺害と死産届出(目的は食用)

この手法を使えば、以下は簡単に実行可能です。

白血病 = 肺がん = 自殺 = 不慮の事故 
    = 腎不全 = 胃がん = 糖尿病 = 脳梗塞 = 心不全
    = 日照時間

CJD=白血病=(北朝鮮拉致とされる)失踪


352 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 08:15:56 ID:xHdZZbpz
後で、一次データのソースを示しますが、主な解析データの一覧を
示すと以下のようになります。

【主な決定係数(相関係数の2乗)分析一覧】
                  北日本(青森を除く) 西日本   全国(青森を除く)
喫煙率(日20本以上)VS平均寿命    0.50     0.02  0.04
喫煙率(日20本以上)VS年齢調整・肺癌 0.03     0.07  0.01
喫煙率(日20本以上)VS年齢調整・胃癌 0.44     0.11  0.05

白血病 VS  肺癌   北日本0.41 西日本0.02 全国0.05
白血病 VS 日照時間  北日本0.46 西日本0.00 全国0.01

                    北日本
日照時間と腎不全(男性)   0.53:負の相関   (西日本0.25、全国0.01)
日照時間と自殺(男性)    0.55:負の相関   (西日本0.06、全国0.22)
日照時間と胃癌(男性)    0.11:負の相関   (西日本0.07、全国0.01)
日照時間と肺癌(男性)    0.56:負の相関   (西日本0.08、全国0.05)
*但し、ここでは喫煙率・肺癌率共に極端に高い青森県を除いて計算した
肺癌(男性)と喫煙率     0.08:正の相関   (西日本0.11、全国0.00)
*但し、ここでは喫煙率・肺癌率共に極端に高い青森県を除いて計算した
日照時間と脳梗塞      0.28:負の相関    (西日本0.24の正の相関、全国0.07)
日照時間と不慮の事故(男性)  0.23:負の相関   (全国0.00)


353 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 08:17:45 ID:xHdZZbpz
この研究アプローチは、医学領域に一種の革命を
引き起こす可能性があります。

なぜならば、例えば、東大医学部岡山博人教授が何十年かけて
何億円もかけて細胞増殖メカニズム研究を続けられていても、
(確かに基礎科学分野では著しい業績を上げられていますが)
患者を一体、何人助けられたか?

日本全体の分子生物学研究で一体、何人の患者の生命を助けられたか?
一度、計算してみてください。

それに対し、当該研究および啓蒙は、何万人かの生命を救えた可能性が
現在でてきています。すなわち、分子生物学研究よりも疫学研究の方が
はるかに多くの患者の命を助ける事が可能となる。比較にならない。

よって人命救助の面では当該研究は東大医学部教授より上です。

そしてその分だけ、激しい政治弾圧、組織弾圧が発生している。

日本全体の患者や赤ん坊の命を助ければ助けるだけ
激しく迫害されている。弾圧は私一人に対してだけでなく
無関係な家族にも理不尽な弾圧が及んでいる。

他人を助ければ助けるほど、命を狙われる立場になる。
これが開拓者の代償です。


354 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 08:19:43 ID:xHdZZbpz
秋田県の殺人風習は凄まじい。

秋田県では殺人は文化になっている。これは理系の私ではない人文系の
国立大教授と見られる人物も詳細なレポートを残しておられます。

秋田県では憲法上では考えられない大量殺戮社会になっている。
県庁や警察、そして町内会などが赤ん坊から老人まで殺しまくって
食べている。間違いない。

425 名前:黒猫 :2006/11/01(水) 20:46:12 ID:1TOfjpY1
>>404
事実しか述べていませんから。頷けるのではなく、認めざるをえないのです。


355 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 08:22:29 ID:xHdZZbpz
集団で人を騙して背後から襲って食べるのが秋田では文化。
盗聴と殺人が秋田の文化。彼らは喜んで人を殺す。楽しんでいる。
学校でも盗聴や殺人を普通に教えている。犯罪で街が成立している。
それが秋田。あらゆる階層が人を殺す。

そのため秋田では赤ん坊から老人まで満遍なく殺されて
喰われている。互いに共食いをしている。強姦も日常茶飯。
そしてその死体ビジネスで秋田は回っている。

そういった地域が秋田以外にもあるということ。
新潟や富山がそうだということ。この分布は部族性に関係しているということ。

そしてその部族群が明治維新以降の内閣や外務省を支配しているということ。
北朝鮮拉致事件の本質はここにある。


356 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 08:24:23 ID:xHdZZbpz
秋田は朝鮮支配を受けている。いわゆる竹島。

大虐殺と強姦が秋田では日常茶飯であるが、警察自身が地域犯罪に
参加しているので、自然死・事故死・自殺扱いされて、
表面上は誰も殺されていない形になっているだけ。
事実を知った場合は、学校長が生徒に殺人指令を出す学校法人もある。
それで街が回っている。

人肉と臓器と死体肥料で秋田は経済がもっている。
横田めぐみさんが失踪した新潟もたぶんそういった面があるのだろう。

どうやら林学会、樹木医学会が一部関係しているようだ。
彼らは人間管理を森林管理に見立てて秋田方式なる人間管理手法を
生み出していると見られる。この手法でかなりの秋田県民が殺されていると
分析できる。

林業地域は林業だけでは利潤が少なく経済が回らないので
人殺しを林業に見立ててやりだしたということなのだろう。

実際、秋田では人肉の隠語はキノコである模様。


357 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 08:29:31 ID:8pfckOrn
「日本国憲法の遵守が、いかに大切であるか」を
北朝鮮拉致事件とされている民族犯罪は物語っている。

先住民イデオロギー、在日朝鮮人イデオロギーを優先して
日本国憲法が崩れればこうなるという見本に
秋田や新潟はなっている。



358 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 08:35:37 ID:EH9klXHR
「報道命令」って、落ち着いて考えれば、何のことはない「知る権利」の擁護じゃねーの。
北朝鮮拉致問題での隠蔽工作が最も激しいのがNHKだ。
社会党シンパの弁護士(顧問弁護士・勅使河原)とか報道部のデスクとか政治家(民主・安住)らが
強い影響力をもってるからだろう。
そういった、売国奴たちによる情報隠蔽工作に対して、情報公開のための命令を出すことは国民の
知る権利を擁護する正当な行為だ。それに反対する野党は、人権侵害政党でしかない。



359 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 08:36:26 ID:ML3vyLRw
>明治維新以降の内閣や外務省って薩長が中心じゃなかったっけ?

大久保利通は薩摩の朝鮮集落である高麗町出身。
今でも鹿児島県高麗町に銅像がある。

という事は大久保利通は在日朝鮮人。
その子孫である吉田茂も麻生大臣も在日系という事になる。

そして朝鮮半島には強い食人風俗があるのは周知の事実。
よって大久保利通や吉田茂は食人系部族出身と見られる。
実際、吉田茂は何故、そのようにお元気なのですか?と聞かれたときに
「人を喰っているから」と答えたとされている。おそらく二重意味があるのだろうが、
実際に人を喰っていても不自然ではない。

現在の政治体制でも創価学会に代表される在日勢力が強いのは
大久保利通が明治維新で政治実権を握った事の裏利権が続いているためと分析できる。

現在の政治家でも在日系は多く、社民党の代表もそうである。
こういった場合、彼らは民族の食人殺人風習を守る。守らないと票が入らない。
それが現在の日本の政治システムの限界の一部だろう。食文化の問題が絡めば
政党は票を失ってしまう。


360 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 08:37:45 ID:ML3vyLRw
また薩摩以上に政治実権を握ったのは長州。
実際、初代総理大臣の伊藤博文は高杉晋作の奇兵隊出身である。
そして奇兵隊の特徴は侍階級ではなく部落出身者が多いこと。
伊藤博文も長州黒手組の下忍だったとされている。

また忍者の最下級出身の伊藤博文が総理大臣にまで上り詰めたのは
伊藤博文自身が、孝明天皇を刺殺した殺人犯そのものであったからとする説も
根強く、その結果、明治天皇は長州藩の同じく奇兵隊出身の大室寅の佑が
(暗殺された)睦仁新王の身代わりとして、のっとったのが現実であるとされており、
その場合、明治天皇は長州藩の部落住民出身という事になる。

その後、長州からは数名の総理が出ているが、恐らくこの裏利権を守るため
長州黒手組出身もしくは関連の総理が多かったと推察できる。

そして興味深いことに部落住民は坂上田村麻呂時代の東北蝦夷俘囚が由来の一つ
であると考えられており、その場合、強い食人文化を代々受け継いでいない方が不自然である。

すなわち総理大臣も皇室も皆、食人文化の部族出身であるという事になる。
その傾向・裏利権は現在も続いている。


361 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 08:39:08 ID:ML3vyLRw
平安時代の東北遠征の際に大量に発生した戦争捕虜は
全国各地に強制連行され、住み着いたのが江戸時代のエタ・非人の由来の一つ
であると現在、歴史学では考えられており、彼らは現在、秋田に根強い
東北蝦夷系の狩猟文化を強くもっていたため、皮革などの畜産業務や
集団で人を狩る刑務業務そして芸能業務などを生業にしていたと考えられている。

この江戸時代の伝統は現在の同和集落にも受け継がれており、実際、現在でも
多くの芸能人、皮革加工業者、警察関係者は、この部族出身である。

特に警察は、同和関係者と在日関係者が多く、双方とも食人部族の末裔である以上
警察自体が食人犯罪の中枢と化すことが、地域によっては出てくる背景があることを
この分析は強く示唆している。

という事は、警察も皇室も内閣も中枢は皆、食人殺人文化出身者が大半なのである。
その場合、多くの失踪者が犠牲者として国内に出ているのは当然、知っている。
しかし民俗的な縛りから警察も皇室も内閣も皆、食人風習を守る方向で動かざるを得ない事に
当然なってしまう。そしてその結果が北朝鮮拉致という他国に悪役を依頼して行う偽造事件
なのであると考えれば、全てに矛盾しないのである。

こういった事は何もここ数十年でおこった事ではなく
江戸時代以前から、いわゆる「神隠し」なる失踪事件として日常化していた。


362 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 08:40:43 ID:ML3vyLRw
また日本だけでなく欧州でも、ブレーメンの笛吹き男で見られるように拉致事件を
扱った伝説・民話は多い。「神隠し」はいつの時代でもどの国でも存在しており、
ここ数十年ではじめて起こった事ではない。

そして横田めぐみさんに代表される北朝鮮拉致事件とされている問題は
まさに「神隠し」そのものなのであり、現代になって初めて発生したものではない。

よって、この問題を理解するためには、「神隠し」とは何か?を
全ての時代を通して理解する事からはじめないといけないのは当然であるが、
そういった視点の分析が現在のマスコミに全くないのである。

当該論議は、この「神隠し」の本質に焦点をあてたものであり、
むしろこういった時代に共通して流れる本質を踏まえずに当該問題を理解しようとするもの
こそが、愚かであるとかんがえざるをえない。

人類が、「飽食の時代」を迎えたのはつい最近である。
というか、現在においても飽食の時代を堪能できているのは
世界人口の一部に過ぎず、大量に餓死者が出ているのが現実なのである。

この一部の国家での「飽食の時代」を現実化させたのは
ハーバーボッシュ法等を用いた化学肥料製造技術と農薬製造技術であり、
この2つの技術が実用化されたのは実はWW2後なのである。まだ100年もたっていない。

それまでは日本においても絶えず食糧危機に悩まされていた。
特に下層階級の人たちはそうだった。飢饉でなくても彼らはいつも食糧不足だった。
そういった時に目の前に貴重な蛋白源になりうる人肉があった場合、
彼らは本当に食べなかっただろうか?食べずに生きていくことが出来ただろうか?
確かに仏教では人を喰うことは禁じられているが、下層階級の人たちは
それどころではない食糧危機に恒常的に悩まされていたはずだ。

363 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 08:41:52 ID:ML3vyLRw
昭和時代においても昭和恐慌時に襲った冷害は
東北地方に甚大な食糧不足をもたらした。

当時の東北では娘を売るのは当たり前。娘を売ってもなお
欠食児童を出す家庭が大半を占めていた。朝礼をすると倒れこむ児童が
あまりに多いので朝礼ができなかったとの記録もある。

山で山菜をとっては飢えをしのぐというのが日常茶飯だったとの記録があるが、
そういった時に目の前に貴重な蛋白源になりうる人肉があった場合、
彼らは本当に食べなかっただろうか?食べずに生きていくことが出来ただろうか?

古今東西、珍しくない「神隠し」の背景には
こういった実態がある。

一度、人の味を覚えた熊は何度も人を襲うといわれているが
恐らく人間も同じだろう。一度、人肉の味を覚えた部族は
食糧不足でない時代を迎えても、人を襲うと考えた方が論理的である。

そしてそれが「神隠し」の実態であると考えるのが
もっとも論理的と考えられる。

>原因のわかっていない神隠しと、原因の分かっている拉致を一緒にしている時点で破綻している

前述したが外務省が提示している原因は矛盾だらけである。
話にならない。北朝鮮には日本人を拉致して語学教員にする経済メリットは
全くない。総連には何万もの語学堪能な在日がいる。何故、日本人をさらう必要があるのだ?


364 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 08:43:27 ID:ML3vyLRw
少し考えればわかることだが、北朝鮮には
わざわざ素人の日本人達を多数、拉致して自国に連れて帰り
語学教員や工作員教育するメリットは経済学的には全くない。

何故なら日本国内に北朝鮮シンパの総連が何万人かの在日朝鮮人
を擁しており、両国語に堪能でかつ思想教育もなされている
語学教育要員、工作員が相当数いるからだ。

何故、わざわざ素人の横田めぐみ氏や蓮池氏や蘇我氏を
拉致して教育せねばならない?途中で自殺したり病死したりするリスクも
相当ある。それを考えれば北朝鮮サイドには拉致のメリットは全くない。

それに対し、日本国内の先住民集落や在日系集落が
横田めぐみ氏のような方を拉致して食べてしまう風習に関しては
1兆円規模の経済学的なメリットが先住民集落や在日系集落に発生する。

腎臓などの臓器は1体300万円になるし、人肉も肥料もとれる。
よって人一人さらって闇市場に売り飛ばせば、国内先住民一人が1年食べていける。
よって組織的に大量に殺して自然死偽装している事を示す統計データが実際に確認できる。


365 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 08:46:00 ID:ML3vyLRw
>A=Bと仮定しよう
>すると、B=Cと仮定することもできる
>更には、C=Dとも仮定できる

そういった場合は、上のような仮定を下に、
C=Dに関する相関係数分析・散布図解析を行う。そしてその相関係数分析・散布図解析が
統計的に有意ならばC=Dと当然、論ずる事が可能である。

白血病、腎不全、自殺、不慮の事故、肺がん、胃がん、糖尿病、脳梗塞、心不全が
全て同じ死亡率傾向を示しているかどうかは、そういった統計解析によって判定した。

その結果、間違いなく、これらが同じような死亡率傾向を示している都道府県が
日本全体の半分もある事を見出した。そして当該解析において指標として
日照時間が使えることを見出した。日照時間がこれら全ての死亡率に明確に影響を
及ぼしているのである。これは医学革命につながる大発見であると考える。

こういった状況を説明可能なのは、政府や自治体による巧妙な行政テロしかない。
死体が人肉、臓器、肥料などで莫大な金になる以上、動機は存在する。間違いなく
政府や自治体による大量殺人が日常化している。

北朝鮮拉致とされている問題の本質はここにある。


366 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 08:46:49 ID:ML3vyLRw
11年連続自殺率全国一位という突出した統計データを出している
秋田県が強度な殺人社会なのは間違いありません。
またこれは部族性(遺伝生態)に関係している模様で、
秋田県以外のほかの部族(例えば新潟)も同様と見られます。

彼らは平気で人を騙し人を襲い人を喰う風習があります。
そう考えないと統計データの説明がつきませんし、この見方を裏付ける
人文科学からの資料もあります。

この大量殺人は「捕鯨」なる隠語で現在も進行中と見られ
年間1万人以上が消されている模様です。しかし警察上層部(県警本部長より上)が
グルなので統計上は殺人扱いされていません。

これが北朝鮮拉致事件の一端の実態と考えます。
すなわち国家犯罪、地域犯罪の大規模偽装と
カモフラージュ扇動工作グループにが日常化しています。


367 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 08:48:07 ID:wQ4XN0+N
>>364
少し考えれば分かる事だが、朝鮮人と日本人では
素質が違うんだよ。

在日をよく観察すれば判るが、なんとなく日本人とは違う
なと感じる。


368 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 08:48:56 ID:8pfckOrn
【分析方法】

@各都道府県の日照時間は内閣府の以下のURLの数値を用いた。
http://ime.nu/www8.cao.go.jp/shoushi/whitepaper/w-2005/17WebHonpen/html/h1120140.html

A都道府県ごとの各死因の死亡率は
厚生労働省HPの「人口動態統計 年報 主要統計表」における数値を用いた。
http://ime.nu/www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/suii03/index.html#top

B合計特殊出生率は以下のURLの平成14年分を用いた
http://ime.nu/www.pref.fukushima.jp/angelnet/hm/shoushika-data/all-prefecture-birthrate.htm

C各都道府県の自然増加率、社会増加率は以下のURLデータを用いた。
http://ime.nu/www8.cao.go.jp/shoushi/whitepaper/w-2005/17WebHonpen/html/h1120140.html

D各々の数値をエクセル入力し、相関係数解析・決定係数解析に供した。

*なお年齢調整死亡率での解析も行っている


369 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 08:50:21 ID:8pfckOrn
主な一次データ取得先を再掲します。
@内閣府:         「少子化社会白書」
http://ime.nu/www8.cao.go.jp/shoushi/whitepaper/w-2005/17WebHonpen/html/h1120140.html
A厚生労働省:      「人口動態統計」
http://ime.nu/www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/suii03/index.html#top
B国立がんセンター:   「がんの統計」
http://ime.nu/www.ncc.go.jp/jp/statistics/2003/data06.pdf
C気象庁年報       「各都道府県の日照時間・
http://ime.nu/www1.ocn.ne.jp/~yasuko/nisyou.html
またD高齢化比率は以下の富山大学教授URLにて
http://ime.nu/www.ne.jp/asahi/hamamatsu/seiji/seikatu/kenkiryo/sippei/furyo/furydeth.txt
紹介された数値を用いました。

明確にソースを示していますので、中高校生でも再現性調査が「夏休みの研究」のレベルでさえ
行えると考えています。


370 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 08:51:31 ID:8pfckOrn
厚生労働省の白書にある各都道府県別の肺癌死亡率(年齢調整)と
http://ime.nu/ime.nu/www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/other/00sibou/4.html
同じく厚生労働省が公表している各都道府県の喫煙率とを
http://ime.nu/www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/c-hoken/03/hyo2.html
各々、エクセルに入力し、並べて一覧表を使った後に、エクセルで散布図を作成し、
相関関係を統計学的に処理する時に用いられる決定係数(R2:相関係数の2乗)を求めますと
以下のようになります。

                    北日本(青森を除く) 西日本   全国(青森を除く)
喫煙率(日20本以上)VS年齢調整・肺癌 0.03     0.07  0.01
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1146800434/821-825

このデータは、喫煙率と肺癌死亡率が、どの地域においても全く相関していない事を示しており。
肺癌と喫煙との強い関連に関する今までの政府報道は「大きな嘘」だった事を明確に示しています。


371 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 08:53:01 ID:8pfckOrn
【主な決定係数(相関係数の2乗)分析一覧】
                  北日本(青森を除く) 西日本   全国(青森を除く)
喫煙率(日20本以上)VS平均寿命    0.50     0.02  0.04
喫煙率(日20本以上)VS年齢調整・肺癌 0.03     0.07  0.01
喫煙率(日20本以上)VS年齢調整・胃癌 0.44     0.11  0.05

白血病 VS  肺癌   北日本0.41 西日本0.02 全国0.05
白血病 VS 日照時間  北日本0.46 西日本0.00 全国0.01

                    北日本
日照時間と腎不全(男性)   0.53:負の相関   (西日本0.25、全国0.01)
日照時間と自殺(男性)    0.55:負の相関   (西日本0.06、全国0.22)
日照時間と胃癌(男性)    0.11:負の相関   (西日本0.07、全国0.01)
日照時間と肺癌(男性)    0.56:負の相関   (西日本0.08、全国0.05)
*但し、ここでは喫煙率・肺癌率共に極端に高い青森県を除いて計算した
肺癌(男性)と喫煙率     0.08:正の相関   (西日本0.11、全国0.00)
*但し、ここでは喫煙率・肺癌率共に極端に高い青森県を除いて計算した
日照時間と脳梗塞      0.28:負の相関    (西日本0.24の正の相関、全国0.07)
日照時間と不慮の事故(男性)  0.23:負の相関   (全国0.00)


372 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 08:53:46 ID:Nkw63APB
\________________________/
     ∨
     ∧_∧
    ( ´・ω・`)     ∧_∧
    /     \   (´Д` ) キチガイが何か言ってるぞ
.__| |    .| |_ /      ヽ
||\  ̄ ̄ ̄ ̄   / .|   | |
||\..∧_∧    (⌒\|__./ ./
||.  (    )     ~\_____ノ|   ∧_∧
  /   ヽキモイな      \|   ( ´_ゝ`) 誰か救急車呼べよ
  |     ヽ           \/     ヽ.
  |    |ヽ、二⌒)        / .|   | |
  .|    ヽ \∧_∧    (⌒\|__./ /

373 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 08:55:24 ID:8pfckOrn
以下に示した指標を前提に再度、ご確認ください。

決定係数とは相関係数の2乗です。よって
http://kogolab.jp/elearn/icecream/chap2/sec5.html
http://www.ikuta.jwu.ac.jp/~yokamoto/ccc/stat/p22regres/
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9B%B8%E9%96%A2%E4%BF%82%E6%95%B0
強い相関:   0.49以上
中程度の相関: 0.16〜0.49
弱い相関:   0.04〜0.16
相関なし:   0.04以下


374 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 08:56:58 ID:8pfckOrn
上のような統計データは秋田県はじめ北日本において以下の行政手法が日常茶飯でないと
発生しえないと考えます。またそれを裏付ける各種資料も確認できます。

@糖尿病:    糖尿病誘発剤(オランザビン:統合失調症薬の副作用悪用)
A脳梗塞:    脳梗塞誘発剤(排卵誘発剤の副作用悪用)
B腎不全:    腎不全誘発剤(アロプリノールの副作用悪用)
C肺癌:     放射線照射装置(癌治療用放射線医学の副作用悪用)
D胃癌:     北日本で流通しているタバコにタバコ会社が別途、混入させた毒物
D心不全:    AED除細動機(心停止蘇生の医療事故悪用)
E自殺:     集団暴力を使った首吊りや溺死等に見せかけた殺人
F不慮の事故:  集団暴力を使った溺死や交通事故等に見せかけた殺人
 
なお、このような手段を医師も入って組織的に使われた場合、本当に上の各々の疾病で死亡する形になりますので
表向きは不自然性は見えにくい形になりますので、(巧妙な情報操作の結果)国民の大半を占める状況になっている
「愚民」(家畜人)は気がつきません。

また前述のように秋田県の場合、通夜の前に遺体を葬儀屋が引き取る風習がありますので
その段階で葬儀会社が遺体解体すれば臓器や人肉は摘出可能です。また、他の県の場合も
火葬場の職員を通して火葬場で遺体解体を行えば、やはり見かけ上は騒ぎにならずに
人肉解体が可能となります。こういった背景がある可能性が現在のところ否定できません。

http://www.megabbs.com/cgi-bin/readres.cgi?bo=history&vi=1161528338


375 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 08:57:59 ID:8pfckOrn
>そもそも、大量虐殺の目的は何なんだ?

1)金(臓器、人肉、肥料、医学人体実験、社会実験等)
    ・腎臓一体300万円
    ・ニューヨークでは死体が裏で金取引されているとの大新聞記事あり。
    ・年に1万体の死体がでる秋田では100億円以上の市場となりうる
2)隠れた思想統制・言論統制
    ・戦前の思想警察(特高)、思想検察の流れ
3)「間引き」という概念
    ・赤ん坊・子供・老人等の間引きは戦前では日常茶飯。
     これがあらゆる年齢層で続いている
4)平均寿命の計画的縮小
    ・増え続ける医療費支出とそれに伴う健康保険財政破綻状況の抑制
    ・医師過重労働状況の緩和
    ・老人割合増加による年金制度の財政破綻の回避
    ・借金財政の中で自治体で増え続ける福祉関係費の抑制   
5)一時期、全国民対象に無差別に実行されていたと見られる
    アスベスト国家賠償責任・刑事責任の低減


376 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 08:59:16 ID:Nkw63APB
\________________________/
     ∨
     ∧_∧
    ( ;゚;u;゚;; )     ∧_∧
    /     \   (´Д` ) キチガイが何か言ってるぞ
.__| |    .| |_ /      ヽ
||\  ̄ ̄ ̄ ̄   / .|   | |
||\..∧_∧    (⌒\|__./ ./
||.  (    )     ~\_____ノ|   ∧_∧
  /   ヽキモイな      \|   ( ´_ゝ`) 誰か救急車呼べよ
  |     ヽ           \/     ヽ.
  |    |ヽ、二⌒)        / .|   | |
  .|    ヽ \∧_∧    (⌒\|__./ /


377 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 09:00:08 ID:9iNSdv+9
昭和恐慌 → 喰えない(農作物価格暴落、生糸価格暴落)
     → 子供の食事を抜く(欠食児童の増大)
     → 娘をソープに売る(青森、秋田では年に数千人レベル)
     → 東北を中心に共喰い(人肉食)が横行。恐らく共食い目的の殺人も横行。
     → 喰えない事が偽天皇制への不満に向けられ、政府中枢へのテロ(5・15事件など)発生
     → 中枢への国内テロを避けるため国外に不満を向ける必要性
     → 食人文化が強い中国へ侵攻し戦時国際法が適用されない「事変」の形で日中戦争(南京攻略など)発生。
     → 1000万人の中国人犠牲者から取得可能な肉量と計8年間、中国派兵された日本兵60万人の
       肉消費量が大枠において一致。残渣は有機肥料に。そのため南京攻略では大量の遺体の痕跡がない。


378 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 09:00:50 ID:9iNSdv+9
平成不況 → 政府、自治体あわせて1000兆円以上の借金(国家総力戦だった冷戦のつけがバブルの崩壊)
     → 年金財政破綻危機、医療費財政危機などを含め国家財政破綻の危機増大
     → 多くの自治体の破産危機(地方分権一括法が破産危機を加速)
     → 年金滞納者、健康保険高額利用者、税金滞納者、福祉費高額利用者、システム察知者、稼げない老人、食用赤ん坊
       アスベスト被害者陣などのリストアップ(デスノート法:外来生物法・鳥獣狩猟法の違憲適用)
     → 行政・警察などによる年間数万人もの国民の大量殺人と自然死・自殺・事故偽装(平成景気に転じても自治体の巨額負債が増加中という背景)
     → 臓器リサイクル、人肉リサイクル、肥料リサイクルによる経済収入(裏金システム:循環型社会形成推進基本法、食品リサイクル法、廃棄物処理法)
     → 大量虐殺により平均寿命のはじめての低下(計画的な人口調節の傾向)
     → 感染研・医師会・厚生労働省による昨年のインフルエンザ大量感染死のデータ捏造、巧妙な暗殺を伴う言論統制社会の到来
     → 日本国憲法による統治の基本秩序の崩壊、極度の大量暗殺社会の到来(北東北出身の小沢代表による憲法無効発言)


379 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 09:01:41 ID:Nkw63APB
       _   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    (∩;゚;u;゚;)< 私の統計データや論文を全文プリントアウトして
□……(つ   ) \ 検察庁で回し読みしていただけないでしょうか?
            \________________
      イライラ
     ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    (∩・A・)<  ハァ?自分でやれよ!プリントアウトしろだと?
□……(つ E* )  \  オマエ何様のつもりよ!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\________________

-------------------------------------------------------------------
       _   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    (∩;゚;u;゚;)< まとめるのに時間を下さい
□……(つ   ) \ 数日掛かります
            \________________
      
     ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    (∩・A・)<  オマエふざけてんのか?もう3ヶ月はここ荒してるだろ
□……(つ E* )  \  どうしてまとめもできないんだ無能者! 氏ね!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\_____________________
-------------------------------------------------------------------

380 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 09:03:03 ID:9iNSdv+9
1971年から2000年までの各都道府県の日照時間の平均値と
http://ecolifejp.fc2web.com/reform/nishoujikan.html
2000年の日照時間との相関解析の結果、
http://www1.ocn.ne.jp/~yasuko/nisyou.html
両者の決定係数は0.75とやはり非常に高く、30年レベルでの日照時間の変動は
当該解析に事実上影響しないと結論付けられる。


381 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 09:03:44 ID:Nkw63APB
       _   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    (∩;゚;u;゚;)< 検察庁有志で検討していただけるよう願います
□……(つ   ) \ これは南京大虐殺クラスの虐殺に他なりません!
            \____________________
      
ガチャ!! ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    (・A・# )<  やかましい! お前は変態か?
  □⊂  E* )  \  二度と来んな低脳!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\_______________

-------------------------------------------------------------------

                ムカムカ
∧_∧  / ̄ ̄ ̄     ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
( ・∀・)< どしたん?   (・A・# )<  マッタク、何考えてんだ?
(つ E* )  \____□⊂  E* )  \_________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
-------------------------------------------------------------------

                
∧_∧  / ̄ ̄ ̄     ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
(:・∀・)< ・・・・・・      (・A・#  )<  例の頭のオカシイ奴が、自分のレスを
(つ E* )  \____□ (つ E* )  \  全文プリントアウトして検察庁に廻し読みさせろだとよ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \_____________________

※全て実話です。


382 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 09:05:24 ID:9iNSdv+9
北日本においては、胃癌は、驚くべきことに、喫煙率と強く相関する。
それに対し、西日本や全国ではそういった傾向はほとんどない。

という事は、北日本においてのみ、タバコは胃癌の原因になっているという事を
強く示している。

タバコの中のニコチンなどの多様な化学物質が、胃癌誘発能力はあるならば、
このような傾向は西日本でも全国でも見られないと、論理性が保てなくなる。
という事は北日本の胃癌は、本来のタバコそのものには全く関係がない事を意味している。

すなわち北日本のタバコのみに含まれた毒物が、北日本に在住する国民に胃癌死亡を
もたらしていることになる。当然のことであるが、これは行政テロ以外では説明がつかない。

すなわち、北日本では自治体のタバコ会社への要請で
タバコ会社が北日本でのみ流通するタバコに毒物を入れている事になる。

その結果、北日本では喫煙率と胃癌死亡率が非常に強くリンクする。
これは事実上の大量毒殺と見られる。

なお全国でもっとも高い胃癌死亡率(年齢調整)を示しているのは秋田県である。
という事は、秋田県庁が秋田県民をタバコへの毒物混入によって
大量に殺害している事の証明となる。

秋田県庁は間違いなく殺人鬼である。


383 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 09:05:56 ID:Nkw63APB
<<その頃先生は・・・>>




     ホルホルホル
     ノ        
     (;゚;u;゚*;´) <通報完了♪    
      ( (7       
      < ヽ

                     【完】

384 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 09:06:08 ID:9iNSdv+9
なお、肺癌死亡率と喫煙率は北日本で見ても西日本で見ても
事実上、ほとんど相関していない。

それどころか肺癌死亡率は白血病死亡率と北日本において
強く相関している。そして肺癌も白血病も実は放射線照射によって誘発できる。

そして秋田県では隣家からの放射線照射テロが日常茶飯である事を証言した
人文系のレポートも筆者とは別にある。

これらを総合的に考えれば、秋田県の肺癌や白血病は、HTLV−1や自然発生型、遺伝型
の疾病ではなく、秋田県庁や秋田県警によるテロに他ならない事を意味しているのである。
秋田県庁や秋田県警はこれを人口動態が変わるほどやっている殺人鬼であるのは間違いない。

                  北日本(青森を除く) 西日本   全国(青森を除く)
喫煙率(日20本以上)VS平均寿命    0.50     0.02  0.04
喫煙率(日20本以上)VS年齢調整・肺癌 0.03     0.07  0.01
喫煙率(日20本以上)VS年齢調整・胃癌 0.44     0.11  0.05

白血病 VS  肺癌   北日本0.41 西日本0.02 全国0.05
白血病 VS 日照時間  北日本0.46 西日本0.00 全国0.01


385 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 09:10:15 ID:9iNSdv+9
なお、秋田大学医学部付属病院には
「放射線メッセージ」なる習慣があるという投稿がある。

秋田大学医学部関係者からかつて激しい殺人予告が発生していた事実を
考えると秋田大学病院にて何が行われているのか、気になるところである。

北日本のみで、喫煙率と平均寿命はかなり強い「負の相関」を示している。
その点は計算間違いではない。これは「行政による無差別大量毒殺」である
と考えないと説明がつかない。


喫煙率(日20本以上)VS平均寿命    0.50     0.02  0.04
喫煙率(日20本以上)VS年齢調整・肺癌 0.03     0.07  0.01
喫煙率(日20本以上)VS年齢調整・胃癌 0.44     0.11  0.05

白血病 VS  肺癌   北日本0.41 西日本0.02 全国0.05
白血病 VS 日照時間  北日本0.46 西日本0.00 全国0.01


386 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 09:11:51 ID:9iNSdv+9
すなわち、秋田県庁は殺人鬼であるという事。
無差別に県民を大量に殺す人間の屑が
秋田県庁であるといえる。

彼らはパリッとした背広を上品に着こなし、
紳士の格好をつけながら県民を大量に殺しています。
秋田県庁職員にとって大量殺人は犯罪ではないようです。

一種の精神異常でしょう。実際、秋田県は全国一、精神障害での死亡率も高い。
突出しています。恐らく人肉の喰いすぎで脳が一部、海綿化しているのでしょう。


387 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 09:13:41 ID:9iNSdv+9
>それでは、「企業が秋田県を中心に喫煙を過剰に進めている」という
>推測が出てもおかしくは無いであろう。

喫煙率自体は秋田県より高い地域はいくらでもあるのですよ。
しかしそういった地域では、秋田のような胃癌死亡率との相関関係を示さないのです。

という事は貴方の論はとおらない事になりますよ。


388 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 09:13:45 ID:Nkw63APB
      ∩―−、
     / (゚) 、_ `ヽ
    /  ( ●  (゚) |つ
    | /(入__ノ   ミ
    、 (_/    ノ   <秋田県には食人風習があるお〜
     \___ ノ゙     横田めぐみさんは鯨肉にされたお〜
      /     \
    ⊂_ノ)   ノ\_つ
       (_⌒ヽ
        ヽ ヘ }
      (( ノノ `J  ))

389 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 09:19:11 ID:fPzM0cfH
>白血病にも種類があることを知らないようだな。(プゲラ

そういったものをトータルで踏まえても
以下のようなかなり強い相関が白血病で確認できるということは
かなり重い事態(放射線照射テロ)が、北日本で日常化していると考えざるを得ません。

白血病 VS  肺癌   北日本0.41 西日本0.02 全国0.05
白血病 VS 日照時間  北日本0.46 西日本0.00 全国0.01

>電離放射線による過剰被曝で癌になる場合は、免疫系統が破壊されて起こる癌であり
>通常発症する場合の癌とは、根本的に異なる。

日照時間が強く影響しているのは、癌死亡率だけではないのですよ。
腎不全や糖尿病もそうなのですよ。自殺や不慮の事故もそうなのですよ。

「電離放射線による過剰被曝」で説明がつくはずがないのは自明です。

放射線照射テロが死亡率に関係するのは、白血病と肺癌が主であると分析しています。
それに対し、同じく日照時間と強く相関する腎不全、自殺などは
「電離放射線による過剰被曝」では説明がつかず、別の殺人方法、
すなわち腎不全誘発剤や、自殺を偽装した殺人などが原因であると考えざるを得ない
と申し上げているに過ぎません

そしてこれらに共通しているのは皆、同じ。
すなわち「大がかりな行政殺人」です。


390 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 09:22:53 ID:fPzM0cfH

政府や自治体自身が、原爆を自国民に背後から複数ぶつけているのと
同じ規模の殺害犠牲者が国内で出ている。

世界史に残る事態でしょう。
これは。

政府が大規模殺人犯罪をするとは
今まで歴史で起こりえなかった。



391 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 09:24:45 ID:fPzM0cfH
日本がこういった状態になっているのは、天皇及び皇室がニセモノ(食人系部族)
であるからというのが大きい。日本の健全化のためには偽皇太子には即位させてはならないと考える。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4880861898/503-4909883-0820712

憲法1条を改正する時間的な余裕がないなら、孝明天皇の系統を
次期天皇に復帰させる必要がどうしてもある。それなしには日本の健全化は難しい。



392 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 10:12:43 ID:fykR/CcK
先生朝食中。メニューは人肉ハムエッグ。

393 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 10:42:36 ID:Nkw63APB
\________________________/
     ∨
     ∧_∧
    ( ;゚;u;゚;; )     ∧_∧
    /     \   (´Д` ) いつまで同じコピペ繰り返してんだっつーの
.__| |    .| |_ /      ヽ
||\  ̄ ̄ ̄ ̄   / .|   | |
||\..∧_∧    (⌒\|__./ ./
||.  (    )     ~\_____ノ|   ∧_∧
  /   ヽウザイな      \|   ( ´_ゝ`) 早く反論に答えろよ
  |     ヽ           \/     ヽ.
  |    |ヽ、二⌒)        / .|   | |
  .|    ヽ \∧_∧    (⌒\|__./ /


394 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 14:10:01 ID:x+E//bIB
denpa?


395 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 14:25:42 ID:rndIZIe+
給与だけを問題にすると公務員のことだからまたすぐ誤魔化す。
人件費で考えないと、やれ手当て、福利厚生施設、年金だとかで誤魔化す。


★週刊文春7月3日号に「公務員の人件費高すぎる」と題して産業別の年間人件費が次のように掲載された。(国民経済計算年報 平成13年度版)
1.公務員               1018万円
2.電気・ガス・「水道」などの公益事業    795万円
3.金融・保険              678万円
4.輸送機械               629万円
5.電気機械               584万円
6.小売・卸売              430万円

★イギリスの地方公務員の3分の2は、年収275万以下。
★日本の地方公務員の人件費はアメリカの地方公務員の約4倍


396 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 14:27:21 ID:f1jX0hIA
日本を「右向け右」にするのに、北朝鮮拉致問題は格好のネタ
損得勘定で計算すると10人くらいの帰還と、1億2700万人の危険とは
つり合わないがな どういう計算をしてるのか?それとも計算してないのか?

397 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 14:37:11 ID:dUFsU/M0

 北朝鮮による誘拐犯罪の解決は日本人の財産と生命を守るという国の責務なわけです。

 1億2700万人が北朝鮮によって誘拐される危険もここでつんでおかないいけない

 のです。

398 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 20:50:45 ID:22qsdUXZ
>>396,397

国家運営法およびグローバルガバナンスにおいて、どの国家でも、
いつの時代でも、よく使われてきた政治手法は、「外敵の設定」です。
「外敵の設定」がないと国民の不満が、その国家の政府に向かう度合いが
それだけ高まるので、どの国家も平和である事をむしろ嫌い、
その国家の存亡に関わらない程度の外敵を設定する必要性に迫られる事になります。

例えば、明治維新においては、西郷隆盛が士族の不満を抑えるために征韓論を唱えたのが典型的な例だ例
になると思います。しかし在日朝鮮人の大久保利通に韓国への侵攻を強く反対されたため、
高まった士族の不満は、国内に向かい、内戦(西南戦争など)が発生し、西郷隆盛は戦死しました。
米国においてもリンカーン大統領時代の南北戦争はまさに内戦そのものであり、
この内戦を避けるため米国は意図的に外敵設定を恒常的に行ってきた経緯があると分析できます。

このような観点から見れば、かつての冷戦は、互いに事実上の国家総力戦であったとはいえ
西側にとっては国家分裂を避けるためには、むしろプラスに働いた一面があるのは否めないと考えます。
そして現在、起こっている一連の混乱の原因は、まさに冷戦終了による外敵消滅によって発生したものであると
結論付けられます。西側にとっても実は非常に大切だった東陣営がマルタ会談で消滅したため、西側としては
何とか別の新たな敵を作る必要があった。そのために無理に外敵として設定されたのが、
ブッシュ大統領が主張された「悪の枢軸」と「アルカイダ」であり、その「悪の枢軸」の中に北朝鮮も入れられた。
しかし、北朝鮮は超大国の米国や実は軍事大国に他ならない日本に対抗できる水準の軍事力も経済力もない。
日本の総連からのパチンコ資金送金で何とかもっている国に過ぎない。そのために、悪役を演出するための工夫が
必要となった。そういった一面も同時にあるのではないでしょうか?



399 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 21:34:19 ID:fykR/CcK
そして自分の無能さに気付き悩んだ准教授が考え出した「外敵」が秋田県立大学・秋田県警・国家などというわけです。
彼らを悪者にしてストーリーを作ることにより、意図的に自分の無能さを隠そうとしているのです。

400 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 21:55:32 ID:zldEst3A
・工作員や暗殺者にこれまでにも何度も命を狙われている  →  早く告発すれば?

・告発するのは自分が大学を退職してから →  何年後の話?今既にもう命狙われてるんじゃなかったの?

・告発に至るまでには準備機関が必要 → ハァ?今まで何してたの?それじゃ検察庁や警察庁に何を通報したの?
                            四六時中2chに書き込むヒマはあるくせに、何にもリアルでは行動していない訳ね

・これまでにも何度も司直に通報した → 関係機関のメール欄やBBS・2chのスレにタレ込んでも
                           それは【告発件の行使】にはあたりません

・2chでの啓蒙や注意喚起が最重要 → 現実社会で何も行動できないウスノロの戯言を真に受ける低能は恐らく居ません
                           リアル世界で何かひとつでも行動起こせ

401 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 22:13:56 ID:Nkw63APB
今夜は出てこないね。とうとう病院へ連れて行かれたか?

402 :名無しさん@3周年:2006/11/04(土) 00:07:01 ID:yjgVOcXj
多分どこか余所のスレでヒートアップしてるんだろう。
懲りない男だ。

403 :名無しさん@3周年:2006/11/04(土) 07:13:50 ID:z26+AlgO
意味不明の低次元の書き込みだ。
上の事態がどれだけ重い事なのか、まるで理解していない。


404 :名無しさん@3周年:2006/11/04(土) 07:18:53 ID:z26+AlgO
何という視野の狭さだ。



405 :名無しさん@3周年:2006/11/04(土) 07:33:02 ID:GVb5JxoC
何日かけてでも答えると言った質問の答えはまだですか?

406 :名無しさん@3周年:2006/11/04(土) 07:39:29 ID:z26+AlgO
世界的に重い問題だらけで気が滅入りますが
時間はかかってもご質問にはすべて答えます。


407 :名無しさん@3周年:2006/11/04(土) 08:10:49 ID:GVb5JxoC
時間がかかるのはしょうがないですね。
統計の勉強を一から始めないと、質問に答えられないのですから。
何とか半年くらいで統計の勉強を終えるように頑張って下さい。

408 :名無しさん@3周年:2006/11/04(土) 12:29:14 ID:L8sYngZB
それはありえない。
実際秋田県、岩手県に来て事実調査した方が良い。
理論だけで解釈し、ことをいうのは正確性に欠ける。

409 :名無しさん@3周年:2006/11/04(土) 16:10:39 ID:f0D6XLI7
>>407

今回の解析には、2変数だけの単回帰分析を
対象となる疾病死亡率全ての組み合わせに関して行った上で
距離行列をつくり、近隣結合法等の距離行列法で系統樹解析した上で
ブーツストラップ法で信頼性確認を行うのが
多変量解析としては最も有効でしょうね。

要は分子進化学で日常的に使われている手法を
疫学解析に取り入れればよい。距離行列法(NJ,UPGMA)に関する
ソフトはMEGAはじめ出回っているので統計分析そのものは難しくないでしょう。

単なる多変量解析、重回帰解析での数式だけでは
本質が見れない分野もあると考えます。散布図解析に続く図としての視覚化が
あった方がよいでしょうね。分子進化学解析ソフトは日常的に使っているので
特に難しいとは考えていませんよ。

大事なのはその前の段階、すなわち捏造データの取捨選択です。
それは医学生物学分野の自然科学を専門にした経験がないと無理だと思います。
この分野の一次統計データはあまりに捏造が多いので、過去に自分で解析したデータと
生態学的に矛盾した点はないかで見抜いていくしかないのが現状です。

しかしいずれにせよ、ここで示した一つの解析結果は崩れないのは自明であり、
もしそうでないとするならば、その点を貴方も抑えてから反論すべきですよ。


410 :名無しさん@3周年:2006/11/04(土) 16:25:56 ID:f0D6XLI7
また、統計学的手法のみの言及しか貴方はできていませんが、
もっと幅広い社会観察が求められます。

ここで論じた内容は、単なる社会統計学ではなく、
@医学生物学(白血病疫学、ウイルス疫学、微生物疫学、自殺疫学、精神医学、ゲノム遺伝学など)、
A文化人類学(食文化比較、祭事分析、地域歴史分析など)
B宗教学(キリスト教と土着宗教との接点、仏教の地域浸透度格差把握)
C政治学(現在の内閣の分析、グローバルガバナンス、国内治安政策など)
D経済学(畜産物、臓器、肥料などのマーケットの骨格把握)
E社会学(フィールド調査、ネット調査など)
などにも密接に関係しており、これらに関して全てある程度の見識と教養がないと
ここで論じた新たな結果考察は行うことができません。

今までとは全く違ったアイデアであり、きわめて強いオリジナリティがある以上、
世間からの反発も甚大であり、拉致家族会に対する影響力も甚大なものがある可能性が
出ている以上、一つ一つ深く考えながら返信していくスタンスが大切であると考えています。

それに対し貴方の投稿は非常に幅が狭い。それでは全体把握する上で話にならないと思います。


411 :名無しさん@3周年:2006/11/04(土) 16:30:53 ID:BtZ7FtZO
どういう解析手法を使えばいいかのうんちくはいいので、解析してから報告してください。
反論も何も、あなたはまだ、正しい方法での解析を行った結果を示していないのです。
あなたは反論される段階にも至っていないのです。

「見れない」という「ら抜き表現」が直らないようですが、あなたはろくに教育を受けていない中卒ですか?


412 :名無しさん@3周年:2006/11/04(土) 16:32:54 ID:BtZ7FtZO
>>410
統計ができない言い訳ですな。
まあ、自分の脳内で盛り上がっておいてください。
先生の脳内でどれだけ殺人・虐殺が起こっても、現実社会に影響ないので構わないです。

413 :名無しさん@3周年:2006/11/04(土) 16:34:00 ID:f0D6XLI7
私がここで論じた問題をネットで最初に論じたのは今年の1月で、
自身が立てた独立したスレッドで初めて論議したのが2月の以下のスレッド内です。

天皇機関説を社会生態学的に考える。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1139132859/

天皇や皇室が偽者であることが、この拉致問題偽造を引き起こしている
最も大きな要因であると分析し、今10ヶ月経過しています。
その結果、天皇制に関しては現在、大きな変化が発生している可能性が出てきており、
ネットでの学術論議は相応の影響力をもつ可能性が出てきています。

414 :名無しさん@3周年:2006/11/04(土) 16:35:10 ID:f0D6XLI7
>>412

貴方は在日朝鮮人でしょうか?

415 :名無しさん@3周年:2006/11/04(土) 16:40:01 ID:f0D6XLI7
>>412

各死亡率間の決定係数(相関係数の二乗)の行列を用いた
距離行列法(近隣結合法、平均距離法)を用いた系統樹解析が
今回の目的には最も適していると考えていますが、

その過程で得られる各死亡率間の決定係数だけで
十分にここで論議可能な信頼性は獲得できているのは自明です。

幅の狭い同じ質問を何度もループさせるのは
貴方が女性在日朝鮮人のヒステリーを起こしている可能性を
疑わざるを得ないのですが、もしその場合、在日朝鮮人の食肉利権を
そのような形で守られるのはいかがなものでしょうか?

416 :名無しさん@3周年:2006/11/04(土) 16:45:18 ID:f0D6XLI7
いずれにせよ貴方のその幅の狭い質問を見ていると
貴方は反論を行える知的水準に達していないことが推察できます。

ここで論じている内容は統計学のみを基盤にしたものではない以上
411のような発言を行っていること自体が、貴方の判断能力の幅の狭さを
示しています。

また距離行列法の前の段階、すなわち各死亡率間の決定係数のみで
統計傾向の骨格は判断できます。すなわちここでの論議は可能です。

こういった不特定多数が閲覧している場で、学術討論をとおして
誤りを修正していく学問スタイルをとることは大切であると考えます。


417 :名無しさん@3周年:2006/11/04(土) 17:03:21 ID:sdZZ5Iin
いずれにせよ今回の統計解析の結果自体は間違っていないのは自明と考えます。
多変量解析に他ならない距離行列法で各死亡率の系統関係を視覚化・イメージ化すれば
それはそれで新たな情報を取得可能と見られますが、
それは次のステップであり、ここでの論議には影響しません。
すなわち、ここでの論議は何ら崩れません。

不特定多数が閲覧する場でのグループフォーカスディスカッションによって
提出された学術理論を誤り指摘に応じて少しずつ修正し進化させていくスタイルは
当該学際研究にとって非常に有効であると考えています。



418 :名無しさん@3周年:2006/11/04(土) 17:09:05 ID:sdZZ5Iin
なお今回の当方の新たな解析を踏まえた分析結果を、
以下の拉致被害者の家族会関係のスレッド(ハングル板)にて紹介し、
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1160634496/l50
拉致問題に焦点をあてて論議を再開したのは1週間ほど前ですが、
その結果なのかどうか知りませんが、家族会の方に動きが出てきた事が
昨日の新聞で確認できました。

拉致被害者の家族会会長の増元事務局長らが、一昨日、
各国の国連関係者に直訴されたようです。



419 :名無しさん@3周年:2006/11/04(土) 17:15:42 ID:sdZZ5Iin
新聞によると増元事務局長らが直訴されたのは

1.大島国連大使
2.ロシア国連代表部
3.オランダ国連大使
4.マレーシア国連大使

等であり、2chの影響力を考えますと、以下URLを含むここでの論議に関する情報提供も
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1160634496/l50
行われたと考えた方が自然です。

その結果、「大変ショッキング」という反応が返ってきたと新聞には報道されています。
確かにここでの論議内容は政府説とは全く違い、しかも政府説より矛盾が少ない以上
ショッキングなのは間違いない。それに対し、家族会が政府説のみを陳情した場合は、
結局は従来説の流れなので、別にショッキングでも何でもない。


420 :名無しさん@3周年:2006/11/04(土) 17:24:35 ID:sdZZ5Iin
恐らく家族会としては、政府説とは待ったく異なる
当方の学術論議に無視できない重みがある事をお認めになったのではないでしょうか?

その場合、政府や警察発表は全てウソになりますので、
家族会としては、国連に直訴せざるをえなくなった。そういった事ではないでしょうか?

そして家族会が直訴に選んだオランダには、国際刑事裁判機構(ICC)がある。
政府や自治体といったレベルの国家犯罪、行政犯罪に国民が対処するには
国内の裁判所、検察、警察では全く機能しないどころか、逆に殺される可能性が出てくる。

だからこそ「家族会」と「救う会」は、この大量虐殺問題に関して
日本の司直には頼れないと判断し、国際刑事裁判所ICCがあるオランダに
直訴を始められたのではないでしょうか?

そう考えた方が昨日の新聞記事に矛盾が少ないと考えます。

421 :名無しさん@3周年:2006/11/04(土) 17:33:07 ID:sdZZ5Iin
さらに「家族会」と「救う会」が更なる直訴先に選んだロシアは
いまや「東アジアの良心」(少し荒っぽい良心ですが)になっている一面が
明らかにある。

東アジアの中で、中国と韓国は各々の国内で同じような問題を抱えている当事者国
ですが、ロシアはこの点、少し距離がある。そしてエネルギー大国である。

従って、「家族会」と「救う会」は東アジアの大国であるロシアを
「東アジアの良心」としてある程度、頼らざるをえなくなった。
そういう事ではないでしょうか?

そしてその結果かロシアサイドに一定の動きが確認できます。
日本に警告を発しているとしか思えないニュースが確認できます。
荒っぽい手法なので、複雑な思いですが、恐らくこれがロシアの家族会への誠意
なのではないかと分析しています。プーチン大統領はそういった人物であると私は推察しています。

自国の外務省や警察より、他国の良心に頼らざるを得ない状況が
発生しているのではないでしょうか?これは尋常な事ではありません。
自分としては、何度も申し上げていますように、この問題を健全化するためには
儀皇太子を即位させずに、孝明天皇の系統に天皇復帰していただくよう三顧の礼をとるしか
現在の国家状況を改善する手法はないのではと考えています。

422 :名無しさん@3周年:2006/11/04(土) 19:56:51 ID:XjpgNbmD
北方四島を不法占拠し続け、日本海に原潜投機する国のどこに良心がw

423 :名無しさん@3周年:2006/11/04(土) 21:12:29 ID:W7G+7Ia7
北方領土に関しては確かに残念。

424 :名無しさん@3周年:2006/11/04(土) 21:21:04 ID:VWR6t32H
>>414
貴方は秋田県立大の木直田先生でしょうか?

425 :名無しさん@3周年:2006/11/04(土) 22:25:51 ID:5dwU4SHe
国家運営法およびグローバルガバナンスにおいて、どの国家でも、
いつの時代でも、よく使われてきた政治手法は、「外敵の設定」です。
「外敵の設定」がないと国民の不満が、その国家の政府に向かう度合いが
それだけ高まるので、どの国家も平和である事をむしろ嫌い、
その国家の存亡に関わらない程度の外敵を設定する必要性に迫られる事になります。

例えば、明治維新においては、西郷隆盛が士族の不満を抑えるために征韓論を唱えたのが典型的な例
になると思います。しかし在日朝鮮人の大久保利通に韓国への侵攻を強く反対されたため、
高まった士族の不満は、国内に向かい、内戦(西南戦争など)が発生し、西郷隆盛は戦死しました。
米国においてもリンカーン大統領時代の南北戦争はまさに内戦そのものであり、
この内戦を避けるため米国は意図的に外敵設定を恒常的に行ってきた経緯があると分析できます。

このような観点から見れば、かつての冷戦は、互いに事実上の国家総力戦であったとはいえ
西側にとっては国家分裂を避けるためには、むしろプラスに働いた一面があるのは否めないと考えます。
そして現在、起こっている一連の混乱の原因は、まさに冷戦終了による外敵消滅によって発生したものであると
結論付けられます。西側にとっても実は非常に大切だった東陣営がマルタ会談で消滅したため、西側としては
何とか別の新たな敵を作る必要があった。そのために無理に外敵として設定されたのが、
ブッシュ大統領が主張された「悪の枢軸」と「アルカイダ」であり、その「悪の枢軸」の中に北朝鮮も入れられた。
しかし、北朝鮮は超大国の米国や実は軍事大国に他ならない日本に対抗できる水準の軍事力も経済力もない。
日本の総連からのパチンコ資金送金で何とかもっている国に過ぎない。そのために、悪役を演出するための工夫が
必要となった。そういった一面も同時にあるのではないでしょうか?


426 :名無しさん@3周年:2006/11/04(土) 22:28:35 ID:5dwU4SHe


従来の国家運営・グローバルガバナンスの主流だった
「外敵の設定」や「国内のスケープゴート設定」の2つに頼らずに
どのように安定した国家運営・グローバルガバナンスを行っていくかが
「最大の課題」になりうると考えられます。

427 :名無しさん@3周年:2006/11/04(土) 22:30:49 ID:5dwU4SHe

この問題を考えるにあたって
最も参考になるのが、カンブリア爆発であると考えます。



428 :名無しさん@3周年:2006/11/04(土) 22:37:21 ID:azQvEU6U
>>425
あんたの説の水準は別として「在日朝鮮人である大久保利通」とは
何じゃ。いくら何でも、無茶苦茶いうなや。

429 :名無しさん@3周年:2006/11/04(土) 22:42:29 ID:5dwU4SHe
今回の一連の解析で明確になりつつあるのが、
日本人は単一民族では決してなく
実は多様な部族からなり、その部族の中には
人喰い殺人を未だに平気で行っているケースが珍しくないこと。

そういった人喰い殺人部族が多い都道府県の筆頭として秋田県。
その次として新潟県等があげられ、こういった地域ではあらゆる手法を用いた行政テロ殺人
・地域テロ殺人が行われている模様である事。

また秋田や新潟では高度な人喰い殺人犯罪風習があるためか、
精神障害での死亡率も全国で群を抜いて高いのが秋田、次に新潟になっていること。
秋田や新潟に多い精神障害死亡は、人肉食による狂牛病の可能性を考えざるを得ない事。
また精神異常の死亡率が秋田県が全国一高いだけでなく、CJD(ヤコブ病)死亡率も全国一高い事。

新潟県には「新潟水俣病」なる奇病があり、この疾病では「脳の萎縮」が確認できている事。
その原因としてメチル水銀があげられているが、人肉(狂牛病)のカモフラージュである可能性が否定できない事。

すなわち秋田や新潟では、それらの県の地域によっては、集団で脳の構造が変わるほど
精神に異常をきたしていると見られること。横田めぐみさんはじめ北朝鮮拉致事件の発生も
秋田、新潟等で多く、リンクしていると考えた方が自然である事など・・・

430 :名無しさん@3周年:2006/11/04(土) 22:51:14 ID:9r5uQsMp
飢え田先生、よそ様に迷惑をかけるのはやめて下さいよ。
みっともないな。


431 :名無しさん@3周年:2006/11/04(土) 22:57:50 ID:+ZiyQtfr
【先生、ノーベル財団に電話する。 の巻】

もしもし?そちらノーベル財団?
 ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ___
        .  ||\  \
   (∩;゚;u;゚;).||  |二二|
□…(つ  つ ||/  /
|二二二二二二二二二二二二|
 || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    (∩・∀・)<  はい、そうですが
□……(つ E* )  \_________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
-------------------------------------------------------------------
       _   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    (∩;゚;u;゚;)< 私、ノーベル平和賞の受賞資格者なんですけど
□……(つ   ) \______________________
|二二二二二二二

     ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    (∩・∀・)<  受賞資格者?はぁ・・・ それで?
□……(つ E* )  \_____________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
-------------------------------------------------------------------

432 :名無しさん@3周年:2006/11/04(土) 22:58:26 ID:+ZiyQtfr
       _   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    (∩;゚;u;゚;)< 私の論文で赤ん坊を含む
□……(つ   ) \  3万人の人間の命を救ったんです
|二二二二二二二 \_______________

     ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    (∩・∀・)<  聞いた事ありませんな 
□……(つ E* )  \_________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
-------------------------------------------------------------------
       _   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    (∩;゚;u;゚;)<拉致被害者家族会も当方の学術論議に無視できない
□……(つ   ) \  重みがある事をお認めになったのではないでしょうか
|二二二二二二二 \______________________
      
     ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    (∩・A・)<  「当方の学術論議」って…? 例のコピペの事ですか?
□……(つ E* )  \_______________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
-------------------------------------------------------------------

433 :名無しさん@3周年:2006/11/04(土) 22:59:26 ID:+ZiyQtfr
       _   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    (∩;゚;u;゚;)<一連の私の論文は当然ノーベル平和賞の
□……(つ   ) \  受賞に値します!
|二二二二二二二 \_______________
      
     ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    (∩・A・)<  あのね、それあなたが決める事じゃ…
□……(つ E* )  \_______________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
-------------------------------------------------------------------
       _   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    (∩;゚;u;゚;)<ですが私は受賞を辞退します
□……(つ   ) \_______________
|二二二二二二二 
      イライラ
     ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    (∩・A・)< ハァ?誰もあんたにやるとは言ってないけど?
□……(つ E* )  \___________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
-------------------------------------------------------------------

434 :名無しさん@3周年:2006/11/04(土) 22:59:57 ID:+ZiyQtfr
       _   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    (∩;゚;u;゚;)<でも、どう考えても私はノーベル平和賞の
□……(つ   ) \受賞資格者なんです
|二二二二二二二 \_______________
      イライラ
     ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    (∩・A・)< ふざけてんのか? お前誰だよ?
□……(つ E* )  \_______________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
-------------------------------------------------------------------
       _   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    (∩;゚;u;゚;)< 2chには成りすましも多い 
□……(つ   ) \_______________
|二二二二二二二 

ガチャ!! ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    (・A・# )<  ハァ?狂ってんのかお前は?
  □⊂  E* )  \  二度と掛けてくんな、基地外野郎!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\_______________
-------------------------------------------------------------------

435 :名無しさん@3周年:2006/11/04(土) 23:00:28 ID:+ZiyQtfr
        ?    
ツーツー ∩(;゚;u;゚;´) …
  □…⊂    ) 
|二二二二二二二 

<その頃、ノーベル財団では…>
                ムカムカ
∧_∧  / ̄ ̄ ̄     ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
( ・∀・)< どしたん?   (・A・# )<  マッタク、何考えてんだ?
(つ E* )  \____□⊂  E* )  \_________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                
∧_∧  / ̄ ̄ ̄     ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
(:・∀・)< ・・・・・・      (・A・#  )<  また例のキチガイが
(つ E* )  \____□ (つ E* )  \  「自分はノーベル賞受賞予定者だけど
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \   ノーベル賞はいらない」だとよ 
                          \_________________

【完】

436 :名無しさん@3周年:2006/11/04(土) 23:08:54 ID:5dwU4SHe
こういった低能な投稿しかできないのは
集団で脳が萎縮しているからかもしれない。

437 :名無しさん@3周年:2006/11/04(土) 23:25:47 ID:aiucPDF7
マスコミ板の書き込み数が厳しい中、原理研究会(統一協会)信者が連続AA荒らし。
目的は多分、政治板と同様にデータの512kオーバーさせて
書き込みできないようにするつもりだろうな。


産経は統一協会との関係を説明するべきだ
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1150517681/l50


438 :名無しさん@3周年:2006/11/05(日) 00:21:44 ID:WJ0FMrU6
先生のお友達>>437の登場かな?

>原理研究会(統一協会)信者
だってよw

439 :名無しさん@3周年:2006/11/05(日) 06:33:44 ID:qmeMV0uC
マウスのような実験動物を、狭いケージに入れ、食糧を制限してやると
必ず共食いが起こる。同じようなことが人間社会でもずっとずっと続いている
と見られる。これは古今東西変わらない現象であり、「人間とは共食いをする猿」であると
むしろ考えた方がよい。


440 :名無しさん@3周年:2006/11/05(日) 06:47:23 ID:qmeMV0uC
国家レベルで見た場合でも、結局は同じようなことが起こっており、
この負のエネルギーによる国家分裂を防ぐため

1.外敵の設定
  (意図的に敵国をつくり国民の不満をそらすと同時に他国の資源を奪う事)
2.国内の生贄(スケープゴート)の設定
  (国家・自治体自体が巧妙な大衆扇動を繰り返し政府や自治体への不満のガス抜きを行う)

の黒手法を、大衆には気づかせない形でずっと続けているのが現状といえる。
そしてこの傾向は人喰い傾向が激しい国家・地方ほど激しくなると見られる。

わが国は、残念であるがその最たるものであり、上での述べた2の手法が
恐らくは「北朝鮮拉致事件として国家偽装されている失踪事件の本質」と考えた方が
今まで述べてきた複数の根拠から自然と考えられる。

また上で述べた1の手法を結果、発生したのが、日韓併合、日中戦争などであり、
極度の人喰い殺人部族を多数抱えるわが国は、海外侵攻すると、恐らく必ずといってよいほど
その他国の土地の住民を大量に殺し食糧にしてしまう傾向がある事が現在、否定できない状況にある。
その結果、発生する他国からの恨みはすさまじいものがあるケースがあり、その最たるものが
韓国の反日感情である。彼らが怒るのは当然だ。彼らの恨みは永遠に消えない。

こういった事を踏まえて、憲法9条の維持は、まさに世界遺産として考えていく必要があり、
理由をつけての海外侵攻を認めてはいけないと考える。自衛権そのものは国家の生存権に関わる
非常に重要な位置づけにあるのはいうまでもないが、陸上自衛隊はカニバリズム面でも
非常に危険な集団である伝統を有している。

441 :名無しさん@3周年:2006/11/05(日) 06:53:13 ID:qmeMV0uC
そして、そのためには、どうしても

1.外敵の設定
  (意図的に敵国をつくり国民の不満をそらすと同時に他国の資源を奪う事)
2.国内の生贄(スケープゴート)の設定
  (国家・自治体自体が巧妙な大衆扇動を繰り返し政府や自治体への不満のガス抜きを行う)

に代わりうる新たな運営手法が国家レベルでもグローバルガバナンス面でも
求められる事になる。すなわち「人類の業である共食いに関する負のエネルギー」を吸収可能な
別のベクトルがどうしても求められるのである。

そして、生命38億年の歴史を眺めると、その解決の糸口を
カンブリア爆発に認める事ができるのである。


442 :名無しさん@3周年:2006/11/05(日) 07:13:23 ID:RrwQH/IT
カンブリア爆発において、地球生命は種の分化を一気に拡大し
生物多様性が爆発的に増加した。現在、地球上で生息している全ての動物界の門は
この時期に既に揃っていたといわれており、カンブリア爆発以降は
カンブリア紀に揃えた生物多様性の度合いをむしろ消費し減少させる方向で推移している事実は
生物学分野ではよく知られた事実である。

そしてこの爆発的な生物多様性増大、すなわち「創造のエネルギー」増大を可能にしたのは
実は生態系における膨大な空白にあるのである。カンブリア紀において提供された
この膨大な生態系の空白は、それまでは動植物が生息していなかった陸地生態系の提供によって
生まれたといわれている。すあなわち膨大なニッチ(生態的地位)の提供があって初めて
負のエネルギーを正のエネルギーに転換できるものと考えられる。

現代の日本および世界において、提供可能な膨大なニッチ(生態的地位)があれば
それだけ「共食いの負のエネルギー」を創造的に転換可能になるのではないか?
そして現代社会で提供可能な「膨大なニッチ(生態的地位)」とは
恐らく第二産業革命ともいえるエネルギー転換(石油→メタン等)革命と
テラフォーミング(NASA)にあるのではないかと筆者は考えている。

443 :名無しさん@3周年:2006/11/05(日) 07:32:26 ID:RrwQH/IT
なお、第二産業革命ともいえるエネルギー転換(石油→メタン等)革命を
順調に進め、提供可能な膨大なニッチ(生態的地位)提供による
負のエネルギーの正のエネルギーへの転換が、最もうまくいっている国家の一つが
ロシアと見られ、このエネルギー革命によってロシアはエネルギー大国として
生まれ変わった。そして現在、拉致被害者家族会への対応で見られるように
「東アジアの良心」としての役割も果たしつつある。

それに対し、わが国はこの点180度逆の状況にあり、今回のエネルギー革命で
本来は北方領土返還の糸口を見つける事ができたはず(技術貿易)であるのに、
知的財産はじめ国家の法秩序が壊滅状況にあるため、みすみすその機会を見逃し、
現在、見られるような北朝鮮拉致の捏造を未だに延々とやっているのである。

444 :名無しさん@3周年:2006/11/05(日) 08:16:19 ID:Qm7bgBhR
うえだ先生、論破された話をいつまでもしつこく書くなよ。

445 :名無しさん@3周年:2006/11/05(日) 08:57:44 ID:Sq9ylPOF
先生も「外敵」を設定しないと、自分の無能だということが露呈してしまうから、必死なのだね。

446 :名無しさん@3周年:2006/11/05(日) 09:07:22 ID:Sq9ylPOF
>>439
>マウスのような実験動物を、狭いケージに入れ、食糧を制限してやると
>必ず共食いが起こる。

なんでそんな嘘を書くかな。あんた、実験動物を使った実験したことないだろ。
まあ、あんたは「腹が減ったから人肉を食べた」って告白してたけどなあ。

447 :名無しさん@3周年:2006/11/05(日) 11:24:20 ID:ud56kMcE
こいつは自分の文章に惚れ込んでいるからな。
まぁ、ここまでの粘着であれば性格にも障害があると考えた方が矛盾が少ない。

448 :名無しさん@3周年:2006/11/05(日) 12:32:03 ID:+5K2s6sg
反論に全くなっていませんが。

449 :名無しさん@3周年:2006/11/05(日) 12:39:37 ID:+5K2s6sg
>>446

私自身はマウスを使った実験を数百匹分程度は行っていますが、
そのうち一定割合はやはり共食いと見られる現象で死亡させた経験があります。
ただマウスの場合は共食いといっても死体がまるまる消滅する訳ではありませんが。

また以下のようなまうすの共食いを示すHPは少なからずあります。

『マウスもストックをすると様々なサイズが得られて良いのですが
「臭い」のと、ちょっとでも世話を怠ると「共食い」をします。
マウスの共食いを目撃してしまった私は、
あっという間に気持ちが萎えてしまい、マウスの自家養殖はあきらめてしまいました』
allabout.co.jp/pet/reptiles/closeup/CU20020717a/



450 :名無しさん@3周年:2006/11/05(日) 12:51:51 ID:MOyanOzk
前スレッドでご質問いただき、まだ答えていない各点は、これから返信をはじめます。
ここで学術提示された全ての現象を説明可能な論は、筆者が提示したものしか
現時点ではなく、政府・警察庁・外務省が発表している従来論は矛盾だらけである以上、
論破されたのは政府・警察庁・がいむしょうであり、私ではないのは明らかであると考えられます。

451 :名無しさん@3周年:2006/11/05(日) 13:29:22 ID:3NTbJVca
先生はそう思ってるけど、みんなはそう思ってないよ。残念だね。
みんなに同意してもらいたかったら、みんなが納得できる説明をしないと。
自分の主張をみんなが理解できないから低能だ、なんて言っていたら、ますます嫌われるだけだよ。

452 :名無しさん@3周年:2006/11/05(日) 16:25:04 ID:ud56kMcE
「有言実行」とは対極のダルマの話なんて
なに説明されても「あっそ、だから?」で完結だ罠。

453 :名無しさん@3周年:2006/11/05(日) 16:39:22 ID:eo+8jr2d

読解力や教養がない低脳だけでしょうね。そう思うのは。

ここでの一連の論説を読めば、政府・外務省・警察庁等の主張に納得できる人間が
いる方が不自然ではないでしょうか?余程の低脳でないかぎり。

454 :名無しさん@3周年:2006/11/05(日) 16:42:27 ID:3NTbJVca
「一連の論説」を読めば、やっぱり精神疾患ってちゃんと治療しないといけないんだなって思うでしょう。
本人以外は。

455 :名無しさん@3周年:2006/11/05(日) 16:50:42 ID:ud56kMcE
「文章を読解する能力」と「行動力への批判」を一緒に考える所が… 

過去スレでの先生の実行動についての指摘や>>400のレスは
みんなが知りたいところなんだよ。
それがわからないようなら「空気の読めない無能」のレッテルを貼られても
おかしくはないなぁ。 

先生ー。 ウスラでダルマじゃない所を見せてくれよ。

456 :名無しさん@3周年:2006/11/05(日) 17:03:42 ID:3NTbJVca
もうすぐ先生が泣きながらコピペマシーンに変身する予感。

457 :名無しさん@3周年:2006/11/05(日) 17:08:32 ID:YRN7nglL
自分が精神病だとこれほど多くの人が指摘してるのに否定する低能。というかキチガイ。

458 :名無しさん@3周年:2006/11/05(日) 17:16:09 ID:7j+19BIx
まともな反論が何一つ出来できていない。

家族会の行動を丁寧に分析すれば、ここでの一連の論説が
家族会に影響を及ぼしていると考えた方がむしろ自然な状況にある。

ICCへの国家告訴は、こういった準備の積み重ねからなされるはずだ。
国家や一部の自治体が空前絶後のテロリストなのは間違いない。
ここまで丁寧に根拠を示した以上、余程の低能でないと無視できない重みが
ある事はわかるだろう。

459 :名無しさん@3周年:2006/11/05(日) 17:18:55 ID:ud56kMcE
反論じゃないんだって、空気読めよ先生。
これはある種の【提案】なんだよ。

460 :名無しさん@3周年:2006/11/05(日) 17:30:07 ID:ud56kMcE
先生からは実行動における「事後報告」が全くない。
ハッキリいって先生の文章から「大人らしさ」を感じさせるような
行動力や責任感は全く感じられない。 

これってどういう事かわかるかね。 
先生がやってる事は「ガキっぽい」だと言われてもしょうがない事なんだぜ?

461 :名無しさん@3周年:2006/11/05(日) 18:15:43 ID:86vKss3N
拉致非難決議案を提出 日米欧、国連総会委に

欧州連合(EU、25カ国)や日本、米国などは2日、北朝鮮による外国人拉致に
ついて「他の主権国家の国民の人権侵害」との非難を新たに盛り込んだ人権決議案
を国連総会第3委員会(人権)に提出した。
http://www.tokyo-np.co.jp/flash/2006110301000257.html

462 :名無しさん@3周年:2006/11/05(日) 20:56:29 ID:h2BkBnvb
核が大きな問題になっているときに拉致を持ち出すのは、あまりにも幼稚、マジに
北朝鮮の言うとおり、このままだと6者協議に日本は参加しないほうがマシかも。
拉致の問題は解決しなければならないが核と天秤にかけるのは馬鹿げている。
もう拉致家族の弱者の恫喝を振り払うときだな。このままだと拉致被害者家族会も
救う会にだまされて、かつて北方領土が反ソのプロパガンダに使われたと同様に
問題の解決は永久聴牌になるだろう。

463 :名無しさん@3周年:2006/11/05(日) 21:19:34 ID:kqITXyBz

と、北の金さんからメッセージが来ました。

464 :名無しさん@3周年:2006/11/05(日) 22:16:34 ID:Pi9f0L8b
拉致被害者の家族のつらさにつけこんで
制裁・制裁とさわがせて国交正常化を
中途半端な形でやめさせた安倍一派が
どんどん世の中から良心をとりさっていく。
みんな目をさませ!

465 :名無しさん@3周年:2006/11/05(日) 22:17:39 ID:IGol4/sS

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1162598313/

            ●●●●●●●●
言うまでもないが、この点に関してはバチカンや米国が言っていることは
全て嘘である。彼らは宗教を装ったこのシステムで相当数の
地球民を殺してきている。そこには結局は支配欲しかない。愛ではない。
十字軍はじめ歴史上、この偽宗教が殺した数は地球人口の相当割合に及ぶ。

キリスト教の言う愛は愛ではない。偽愛である。
スケープゴート、生贄を前提とした偽宗教や社会システムなど
人類社会にとってはマイナス以外のなにものでもないであろう。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
人類、特にキリスト教圏は
この点、新たな精神革命が必要である。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

466 :名無しさん@3周年:2006/11/05(日) 22:28:00 ID:7b6mY73U

 キリスト教って、あれだけ人を殺してきて謝罪もなにもないね。



467 :名無しさん@3周年:2006/11/05(日) 23:04:53 ID:YRN7nglL
どれがキチガイ助教授なのかわからなくなってきた…

468 :名無しさん@3周年:2006/11/05(日) 23:13:03 ID:7b6mY73U

 国交正常化なんて幼稚園なみの仲良しクラブ並みの考えで、誘拐、核開発や麻薬犯罪が改善すると
 思っている奴です。

469 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 00:12:31 ID:CrgbgY4v
>>465
先生ー。
持論の垂れ流しはもういいから、2chに粘着しまくっていたここ1年程の間の
先生の実行動について事後報告お願いします。

470 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 06:46:13 ID:ASrzB78J

不特定多数が閲覧する場でのグループフォーカスディスカッションによって
提出された学術理論を,問題点の指摘に応じて少しずつ修正し進化させていくスタイルは
学際研究にとって非常に有効であると考えられます。

本来、2ch等のネットメディアは中傷誹謗・大衆扇動工作に使うべきものではなく
「互いの知の向上」「新たなミーム発展」に用いるのを重視するのが
本来のあるべき姿の一つであり、ここでの学術論議は、その方向性の一つのモデルを示している
一面があると考えられます。

2chを含む電子掲示板は既に経済産業省の国家プロジェクト研究の対象になっていますが、
これは新たな学際研究の一つの方向性になりうるでしょう。


471 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 07:13:48 ID:zNUSv+1e
じゃあ問題点を指摘されてもそれに答えずコピペで中傷を繰り返してる某助教授は問題外、と。

472 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 08:45:04 ID:QEXqXVp3
森林行政(林学会、樹木医学会など)の地下での人間適用による
大規模な殺人制度(秋田方式など)に関する行政研究分析は
中傷誹謗ではないでしょう。人類共通の財産になります。

秋田県等は林業で利潤をあげられない(というか返却不能な借金状況)ので
森林保全要員を殺人に使っているのは間違いないと推察しています。

松枯れやナラ枯れの樹木対策に喩えて
人間を大量に殺害し、人肉や臓器などで換金化しているのは確かでしょう。
(なお臓器の摘出は病院で行っている模様)
秋田等の森林行政は殺人行政に他ならない。秋田等の森林科学教授は殺人教授に
他ならない。秋田等の森林教育は殺人教育に他ならない。秋田等の裏警察は
大規模な殺人テロリストに他ならない。

その驚くべき事実を多くの人は深く考えるべき時期にきていると考えます。
秋田、新潟などで北朝鮮拉致事件として偽装されている失踪事件は、この殺人行政・地域殺人風習の
偽装に他ならない面があるのは、もはや疑いがない水準と考えます。

行政や裏警察が殺人テロリストそのもの。赤ん坊も老人も大量に殺し死肉や臓器をあさる。
驚くべき時代になっていると見られます。


473 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 08:46:42 ID:QEXqXVp3
環境教育は殺人教育である。

474 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 08:47:17 ID:QEXqXVp3
そういった地方があるのは間違いない。

475 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 12:41:25 ID:NFG8ykEY
なんの効果もなさそうな情報を小出しにして
なにかをやってるポーズだけか。

476 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 12:47:39 ID:QEXqXVp3
林学会、樹木医学会、営林署、森林総研、林野行政は危険。
多くの林業県では林業法人が返済不能な巨額負債を抱えているため、
現金換金(臓器など)可能な殺人機関機能を兼務していると見られる。
森林保全における「秋田方式」は殺人方式の隠語と分析可能。

477 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 12:50:27 ID:7UZeBtPX
先生は連休中もずっとそんなことを考えながら2chにかじりついていたの?
家族サービスとかしないの?他に趣味はないの?

478 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 13:06:51 ID:zNUSv+1e
「〜と見られる」「〜は間違いない」云々って自分の頭の中で妄想たくましくしてるだけじゃん。
せめてその人殺ししてる現場写真でも撮って見せてくれよ。科学の基本は仮説実証主義だよ。
あんたのは仮説ばっかりで全然実証してない。

479 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 20:18:05 ID:IfCl0zNr
良スレなんだから頼むよ、関係ないことを書き込まないでくれ。

480 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 21:34:46 ID:3Nv7fNcH
>139 :獏 :2006/10/31(火) 00:03:11 ID:TE2IIHVc
>細胞が分裂できる回数が決まっているんだよ。
>だから大人でなくても成長してしまっては無理。

以下のURLをご確認ください。

「世界最初のクローン羊ドリーでは
このテロメア長が短かったと報告され、クローン動物における
テロメア長が関心を集めている。」

「生殖系列細胞のテロメアはテロメラーゼの作用によって
常に長さが維持されているということが定説となっており、
体細胞クローン牛においてもそのメカニズムが正常に
機能していることが判明した。」

体細胞クローン雄牛の精子テロメア長の正常性
http://www.affrc.go.jp/ja/press/2001/0829(2)/0829(2).html




481 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 21:43:04 ID:3Nv7fNcH
>>480にて何を申し上げたいかと言いますと

政府がその気になれば、横田めぐみさんのクローン人間を
ご両親に無断で作って、帰国者として登場させる事が
現在の科学技術で可能になっているという事です。


482 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 21:50:49 ID:K/2DOWka

金豚のクーロンは3匹はいるな。

483 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 21:53:08 ID:S3xUorhd
ナンセンスもいいとこ。それは、生物としてのコピーができるというだけで、その人が生きてきた記憶とか経験はそんな技術ではコピーできない
仮に彼女のクローンを作ったとしても、人間の言葉なんか喋れないし、うまく二足歩行できるかだって怪しい

484 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 21:55:21 ID:Q9Tf+YEs
筋肉細胞の体細胞クローン動物化は多様な動物で既に一般的に行われていますが

表皮細胞も毛乳頭細胞も同じ体細胞で、かつ培養可能なっていますので
http://www.jst.go.jp/chiiki/kesshu/seika/c-h09-hiroshima/tech/ct-h9-hiroshima-1.html
恐らく筋肉細胞だけでなく、これらの培養細胞系を用いても、クローン動物が作成可能になっている
可能性の方が高いと推察できます。



485 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 22:01:00 ID:Q9Tf+YEs
>>484は、どういうことかと申しますと、

新鮮な髪の毛1本があれば、まるで孫悟空のように
何人でもクローン人間を作成可能になっている可能性が
現在の科学技術段階で既にあると見られるという事です。

すなわち横田めぐみさんの髪の毛さえ手に入れば、
横田めぐみさんのクローン人間は何人でも作れる。

もちろんゲノムが100%一致するといっても、教育環境・家庭環境が
全く違うので、別人です。同じ記憶はありません。ただ姿かたちは
一卵性双生児のように似ている。

それで政府としては横田めぐみさんの両親や世間を誤魔化せる。


486 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 22:04:00 ID:Q9Tf+YEs
>うまく二足歩行できるかだって怪しい

犬、牛、羊など今まで作られ公表されてきた体細胞クローン動物の多くは
オリジナルの動物個体と同様に歩行し、運動する事が可能で
生育状況も変わらない事が公表されています。

ということは人間でも同じでしょう。



487 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 22:12:01 ID:Q9Tf+YEs
ただ体細胞クローン人間の場合はミトコンドリアは違ってくるのでは?

しかし、その程度では外見は見分けはつかない、ただクローン人間ならば
ミトコンドリアDNAを解析すれば、判明可能となる。

しかしそういった場合はDNA検査機関は当然、捏造する。
よって、クローン人間かどうかは、ご両親が昔の記憶に関して聞き出すしかない。
しかし本人が昔を聞かれるのはつらいという態度を示せば、ご両親も聞けない。

そういった場合でも娘を大事にしてきた親ならば、その人物の雰囲気、オーラで
判別可能だろう。

488 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 22:19:26 ID:Q9Tf+YEs
以上、述べてきたように横田めぐみさんの体細胞クローンを作る事は可能。
それではその元となる「新鮮な毛髪」をどのように手に入れるか?

そのためには以下の技術を使えばよい。

===========

Nature, Science, Physical Review, Journal of Mathematical Physics
等のいずれも実験物理学、理論物理学の一流学術雑誌に、
タイムマシン物理学の論文が大量に出版され、
米国のカリフォルニア工科大学、英国のサセックス大学などの
ノーベル物理学賞受賞者を輩出する超一流校でタイムマシン物理学専門の研究室まである以上、
タイムマシンはもはやオカルトでも精神衛生問題でもなく、
すでに実在する既存技術であると考えた方が自然です。

また、こういった技術が実際に稼動し始めた時は
政府サイドは間違いなく機密化するだろう。社会が混乱するから。

その上で、その機密化ゆえの不正が、国内外で大規模に起こりだした際、
注意深く社会観察すれば、必ずその兆候があちこちで確認できるだろう。

それではその兆候が本当に確認できるか?そしてその兆候が実証できるか、
といった論議に当然進んでいくのは自然。

10年ほど前にこの分野でブレークスルーがあったと英国サセックス大学教授が論説している以上、
タイムマシン実働化がなされたとしたらその辺りだろう。実際、カルテクのソーン教授が
この分野の論文を止めたのは10年ほど前だから。


489 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 22:19:28 ID:S3xUorhd
できたばかりのクローン人間が人間の言葉をまともに喋れるわけがない
ヘレン・ケラーだって、「物にはそれぞれ名前がつけられている」ということを理解するまでに長い時間かかった
それを理解できたとしても、どんな言葉も喋ったこともない人間に言語をどうやって教える?
脳みその柔らかい赤ちゃんだって、まともに喋って書けて、初歩的な計算とかもできるようになるまで、10年とかかかる
まして彼女のクローンは40歳とかだから、脳みそもそんなに柔軟じゃないだろうし
SFのストーリーだとしても、あまり上等とは言えない発想だ

490 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 22:20:34 ID:Q9Tf+YEs
時空操作(タイムマシン)と社会秩序混乱
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1154258162/

カリフォルニア工科大学のキップ・ソーンらは、時空の異なる2点を結ぶトンネル
であるワームホールを利用する時空操作技術に関する学術論文を発表している。
最近、この技術が社会で急速に普及し始めている兆候が確認でき、今のままならば
当該技術を地下で使った者達のみが不正な利益をあげる事になりかねず、
株式市場秩序、知的財産権市場秩序双方が破壊的なダメージを受けかねない。
この点に関する国民論議が求められる。この時空操作技術をこれ以上機密にすべきではないのではないだろうか。

基本的な原理

2つのワームホールを利用した時間旅行カリフォルニア工科大学のキップ・ソーンは、
時空の異なる2点を結ぶトンネルであるワームホールを利用するタイムマシンの仮説を
発表している。

この仮説の原理は、片方の穴を光速に近い速度で移動させると相対性理論により
時間の進行が静止している穴よりも遅延する現象を利用するものである。


491 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 22:22:13 ID:Q9Tf+YEs
>例え、クローンを造っても大人になるまで
>成長を待たねばならんのだが・・・

上で述べたようにタイムマシンは確実に存在すると見られる。
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1154258162/

従って、横田めぐみさんの髪の毛等から「体細胞クローン」を作成し
時空処理した上で大人にして「はい。帰国しました」という芝居を行う事は
既にSFではない形で行える時代になっている。

孫悟空が髪の毛をとってフッと吹くと分身が多数表れるという物語は、
既に物語ではなくなっている。機密扱いにはなっているものの
今の科学技術で十分可能である。生命倫理が事実上ない恐ろしい社会に実はなっている。

しかしクローンは作れても、それは単に遺伝的にほぼ同じ個体が出来るだけで
同一人物ではない。記憶も性格も異なる。身内がしばらく話せば、別人である事は
すぐ見抜けるだろう。そういった場合、そのクローン人間の人権、尊厳はどうなるのか?
クローン人間も人間である事には変わりはない。その方にも大事な人生があるはずだ。
権力が生命を弄ぶのは身を切られるような心苦しさを呼び込んでいる状況は耐え難いものがある。


492 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 22:24:56 ID:Q9Tf+YEs
本日の新聞記事において、次期国連事務総長の韓国人が
「拉致問題解決」に意欲を見せているという。

しかしその意欲とは上に述べた体細胞クローンを使った手品ではないか?
政治力学を考えればそうとしか思えない。

493 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 22:29:05 ID:Q9Tf+YEs
というのは、朝鮮半島でも、人喰い風習が盛んである事は
周知の事実であり、その犠牲者をやはり北朝鮮拉致として
韓国内で扱っていると見られるからだ。

そういった背景がある場合、韓国政府は日本政府の芝居を完全にサポートする。
利害が一致するからだ。また韓国出身の国連事務総長も当然、この芝居を
サポートする以外は政治的に選択肢をもてない事になる。

そういった場合は、国連は詐欺犯罪機関になってしまう。
この危惧が無視できない状況にあるのは確かだろう。

494 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 22:35:43 ID:Q9Tf+YEs
現在の政治情勢で、次期国連事務総長が「北朝鮮拉致」に意欲を見せる等、
よほどのウルトラCがないと考えにくい。また同じような反応が半年以上前に日本にもあった。
急に日本政府が「北朝鮮拉致」のポスター宣伝に乗り出した時期があった。
これも同じくウルトラCがないと行いにくい。

そしてそのウルトラCとは、クローン人間を時空操作技術を使って作って
また横田めぐみさんの両親を愚民として騙すこと。それ以外は考えにくい状況にあるのは
事実だろう。

この点、横田めぐみさんのご両親は十分な注意が必要である。また
既にクローン人間が作られているならば、その人物の人権も配慮せねばならない。
クローン人間は「おもちゃ」ではない。独立した人間に他ならない。

今の政府は人間を人間として扱わず大量に殺している黒社会内閣の傾向が強い以上
この水準のトリックは使いうる危惧があるのは事実。十分に気をつける必要がある。



495 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 22:48:05 ID:ujYL1Yj8

安倍の主張している事から判断すると、ナチだな。

新憲法制定=世界に誇る自由民主平和憲法の破壊

教育改革=天皇万歳愛国心

強い国=軍拡、徴兵制、核武装

教育改革に最近の子供による親殺しを挙げていたが、天皇万歳やってなかったからじゃないだろw
子らが誇れる国って、公務員の公金横領が横行する国がか?
不公正な税制による貧富の格差の増大が犯罪を増加させているのだ。
何でも国粋主義、右傾化への口実にしようとする姿勢が見られるね。


496 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 23:13:24 ID:0WFv2DCQ
クローン人間がどういう意味のネタだかよくわからないけど、

別人を身代わりに仕立てるのは、しょっちゅうやらてる気がするよね






497 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 23:17:43 ID:SjEtOgh5
>>496

天皇にそれを行われたため国が混乱しているのではないでしょうか?
影武者の影武者という可能性が出ているのは常軌を逸しています。

498 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 23:21:49 ID:qlrRabtF
>>4.当該地域は人が亡くなりそうな家では、なぜか「味噌炊き」の準備が始められるので、味噌のにおいがすると
>>  その家では死者が出るとさえ言われている地域風習が地域の書籍に明文化されている

>4.書籍に明文化されている風習ならば、その書籍名と著者、出版社とページ数を示し、かつ引用せよ。

『男鹿・脇本の民俗 浦田・樽沢・百川』 
秋田文化出版社
大島建彦・西郊民俗談話会編

114ページの上段の記述
『死ぬような時に前もって味噌を煮るため、
周囲に急いで味噌を煮るような家があると、ああもう駄目なんだなとわかる』

*上の書籍は男鹿市立図書館の2階にて閲覧可能である。
この記述は、秋田県男鹿周辺(なまはげ伝説の強い地域)では、人が死にかかると
死ぬ前から味噌炊きの準備をする風習が、昔から現在に至っても続いている事実を明確に示している。

死人が出る前に味噌炊きをするという事と人食い風習(カニバリズム)との関係は、100%のものではない
という人がいるかもしれないが、他に可能性が考えにくいのも事実である。もし他の可能性があるというなら
ここで論理的にお教えいただきたい。




499 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 23:23:22 ID:qlrRabtF
>>味噌炊き
>葬式や通夜は不謹慎かもしれないが地域の一大イベント。村人全員にいきわたる食事を
>用意しなければならなかった。貧しい地方ならなおのこと、美味そうな料理の香りは
>葬式の時ぐらいしか嗅げなかったろう。

貴方様は勘違いなさっているようです。もう一度、以下の郷土資料に目を通していただけませんか?
秋田県で死人が出る家で味噌煮が始まるのは、亡くなった後ではなくて
亡くなる前です。と言う事は、ご家族の一員が病気や怪我等で瀕死の境を彷徨っている時に
その方を何とか回復するように励ますのではなく、その家族の人肉を皆で食べる準備を始めている事に当然なります。

これは家族の一員でさえ、もはや人間として扱ってもらっていない事を示唆している
可能性を示しており、非常に大きなカルチャーギャップを私は感じています。
人間とは何か?という感覚が狩猟民族と農耕民族とではここまで違うのかと深く考えさせられるものがあります。

亡くなる前の瀕死の状態で、味噌煮の準備を近所や親戚をあげてする訳ですから
味噌煮の準備が出来てまだ亡くなっていなければ、周りに殺される可能性も否定できないと考えます。
この文章の解釈について他の解釈法があるならお教えいただけないでしょうか?
謙虚に伺いたく存じます。

『男鹿・脇本の民俗 浦田・樽沢・百川』 
秋田文化出版社
大島建彦・西郊民俗談話会編

114ページの上段の記述
『死ぬような時に前もって味噌を煮るため、
周囲に急いで味噌を煮るような家があると、ああもう駄目なんだなとわかる』


500 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 23:25:23 ID:qlrRabtF
『男鹿・脇本の民俗 浦田・樽沢・百川』 
秋田文化出版社
大島建彦・西郊民俗談話会編

114ページの上段の記述
『死ぬような時に前もって味噌を煮るため、
周囲に急いで味噌を煮るような家があると、ああもう駄目なんだなとわかる』

今回、ご紹介しました地域民族書籍において、書かれていた事は、

『死ぬような時に前もって味噌を煮るため、
周囲に急いで味噌を煮るような家があると、ああもう駄目なんだなとわかる』

という事だけではなく、同時に、当該葬式を出した家は、3年にわたって味噌煮をしてはいけない
という禁忌が記されていたと記憶しています。貴方様がご指摘のように、単に
「臨終の床に集まった親戚や近所の人にふるまう軽食」という形ならば、何故、味噌煮に
そこまでの特別な意味を持たせるのか、文化人類学的な説明が困難になると考えられます。


501 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 23:26:16 ID:9IcjViOu

 金豚は人食いってことでいいからさ。
 実際のところ人食い以上だけどさ。

502 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 23:26:17 ID:qlrRabtF
更に、興味深い事には、秋田県男鹿市周辺の当該地域には
東湖八坂神社祭という地域の伝統ある祭りがあり、
その祭りの一つに、味噌煮を特別視した御味噌煮式なる祭事がある事が知られています。
http://ime.nu/www.oganavi.com/data/020.htm

と言う事は、この地域では、「味噌煮」という食文化は、普通の食事がもつ意味だけではない
神社に毎年祭らねばならない何か宗教的に特別な重い意義を持っている事を
文化人類学的に示している事の、一つの根拠になるものと考えています。

また、秋田には大型動物の内臓を味噌煮する食文化があり、
http://ime.nu/gourmet.yahoo.co.jp/0003166472/U0001058139/
味噌を肉につけこむ事によって、常温で1ヶ月、保存可能である事もよく知られています。

更に、臨終に集まった親類や近所の方に軽食を振舞うなら、家によって料理が異なってよいはずであり、
何故、この地域全体で、臨終前に、一斉に味噌煮をするのか、という点も
通常の理由では説明がつきません。

503 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 23:26:59 ID:qlrRabtF
また、既に何度も述べた、現在でも起こっている以下の3つの事実も非常に重いと考えます。

1.パプアニューギニアの人喰い風習を通して発見された経緯がある
  プリオン病の発生率が当該地域において全国で最も高い。原因は現在でも「不明」とされている。

2.当該地域において葬儀業者と「焼肉屋(若しくは肉屋)あるいは有機肥料販売業者」とが
  セット(隣同士)になって運営されているケースが、北東北の調査した狭い区域だけで4例ある。
  その中には他に全く小売業者がない過疎った国道沿いに葬儀業者と肉屋だけが隣同士でポツンと
  存在していた不可解なケースもある。肉屋の立地条件としては、こういった偶然性は西日本では見た事がない。

3.葬儀屋の隣の肉屋で売られていた肉を、視覚検査したところ外見上、
  ウシ、豚、馬、鶏の肉の形態を示していないケースが複数、確認できた。
  若干の食味試験においても不可解な傾向を示している事が確認できた。

従って、これらを総合的に考えれば、地域書籍の以下の記述は、
貴方様が指摘された通常の理由では説明がつきにいくいとやはり考えざるを得ません。
状況証拠の一つにはなると考えます。

『男鹿・脇本の民俗 浦田・樽沢・百川』 
秋田文化出版社
大島建彦・西郊民俗談話会編

114ページの上段の記述
『死ぬような時に前もって味噌を煮るため、
周囲に急いで味噌を煮るような家があると、ああもう駄目なんだなとわかる』


504 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 23:27:53 ID:qlrRabtF
更に申し上げれば、当該地域は過去数年間にわたり、中学生以下の子供達の
男女の性比が、(男子の方がやや多く生まれる)自然界での法則性と
有意に異なり、女児がどの学年も多い奇妙な傾向を示していた時期があります。

この地域は、工業地域ではなく、所謂、「環境ホルモン」の影響が出てくるような地域ではない以上、
何故、女児がどの学年も多い奇妙な傾向を示すのか一時期、真剣に検討せざるをえなかった事があり、
その上で出した考えられる仮説として、地域の産婦人科医が地域の要請を受けて、出産時に男児を選択的に殺害し
役所には死産扱いしている殺人風習が日常化している可能性が無視できないという論議を行った事が
今年の1月、2月にありました。そしてその論議の直後の3月に当該地域の大規模病院の産婦人科医が解雇され、
解雇された当該産婦人科医師(女医)の心因反応としか思えないような投稿が
2chで頻繁に確認でき、その内容を分析した結果、どうやら産婦人科医が出生児を「地域勢力の要請」に沿って
密かに殺して死産扱いにした上で食用にする事は珍しくないこと、赤ん坊の「料理」は美味とされていること、
秋田だけでなく全国でも産婦人科医による出生児殺しは日常茶飯の地域が幾つもある事が社会学的に分析でき、
その結果として、日本全体で男児の割合が自然発生で計算可能な割合より小さくなっている可能性も否定できないと
推察した経緯もあります。

この地域はナマハゲ伝説が特に強い地域ですが、「包丁を振りかざす鬼」であるナマハゲは
この地域に太古から息づく「カニバリズム(人喰い)殺人風習の象徴」である可能性が否定できないと考えざるをえません。


505 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 23:29:49 ID:9IcjViOu

 ここって主体思想極めた人いる?

506 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 23:36:00 ID:3rBXmkSK
統合失調症で妄想を極めた人ならこのスレに若干1名いますが。

507 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 23:48:03 ID:8Esw2SMe
本当に極めているよね。
普通はここまでの妄想を持っても実際にその話を聞くことができるのは
家族か親友か主治医くらいだけど、この先生の妄想はみんなで楽しめるね。
こう言うと「妄想ではなくて現実だ」とか「認識が甘い」とかの
「事実であるがゆえの心因反応」を返してくれるんだよね。

508 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 00:29:05 ID:Ay0Uv9Sd
妄想しているだけならいいのだけど、それで1日中2chに張り付いていて
生活が破綻してしまっているというのが困ったもんだ。今は大学教員の
職があるからいいけれど、このざまでは早晩、解雇されるだろうし、
妻子があるのに無職になったら、家族がかわいそうだ。本人は狂った
ことを言い続けていれば、病院で面倒を見てもらえるだろうけど。

509 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 00:32:02 ID:wdsvEo//
先生の行動に家族の理解があったら、それはそれで怖い。

510 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 06:13:04 ID:LFqx0qrn
相変わらず論理的な反論に全くなっていない。
その程度の幼稚な論戦能力しかもたないのだろうか。

511 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 06:22:05 ID:LFqx0qrn
以下のデータは「妄想」や「精神衛生」では説明がつきません。もし
妄想等で説明がつくというなら、再現可能な以下の客観的データが得られる別の理由を
お示しください。それなしの妄想論議はあなた方自身が、低能にすぎない事を意味します。

公衆衛生学的に考えた場合、以下のような統計データは自然発生では考えられません。
数学的に起こりようがありません。すなわち、秋田県を筆頭とした北日本地域で、
かなり大掛かりな組織的な殺人が、営利目的で行われていないと、以下のようなデータはまず出ません。
またこれを裏付ける人文系の資料も少なからずあります。

【主な決定係数(相関係数の2乗)分析一覧】
                  北日本(青森を除く) 西日本   全国(青森を除く)
喫煙率(日20本以上)VS平均寿命    0.50     0.02  0.04
喫煙率(日20本以上)VS年齢調整・肺癌 0.03     0.07  0.01
喫煙率(日20本以上)VS年齢調整・胃癌 0.44     0.11  0.05

                    北日本
日照時間と腎不全(男性)   0.53:負の相関   (西日本0.25、全国0.01)
日照時間と自殺(男性)    0.55:負の相関   (西日本0.06、全国0.22)
日照時間と胃癌(男性)    0.11:負の相関   (西日本0.07、全国0.01)
日照時間と肺癌(男性)    0.56:負の相関   (西日本0.08、全国0.05)
*但し、ここでは喫煙率・肺癌率共に極端に高い青森県を除いて計算した
肺癌(男性)と喫煙率     0.08:正の相関   (西日本0.11、全国0.00)
*但し、ここでは喫煙率・肺癌率共に極端に高い青森県を除いて計算した
日照時間と脳梗塞      0.28:負の相関    (西日本0.24の正の相関、全国0.07)
日照時間と不慮の事故(男性)  0.23:負の相関   (全国0.00)

社会科学的・自然科学的に考察する限り、秋田県では殺人が日常茶飯です。
まるで捕鯨のように大量の人間を狩って解体して臓器と肉と肥料におろして営利活動を行っていないと
上のようなデータはまず出ません。


512 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 06:25:49 ID:Ay0Uv9Sd
やっぱり事実であるがゆえの心因反応が出たね。
妄想って言われることを、そんなに気にしているんだね。

513 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 06:30:50 ID:Qz+D8FZG
北朝鮮拉致として偽装されている容疑が強い失踪事件が多い
秋田県や新潟県等で
先住民・在日朝鮮人集落によると見られる大量殺人と
自然死・事故死。自殺偽装が日常茶飯なのは、自然科学的にも
人文科学的にも、もはや疑いようもない水準に到達しています。

こういった地域では、警察や官僚は先住民・在日朝鮮人集落出身者が特に多いので
警察や役所自体が換金目的(臓器・人肉)を兼ねた大量殺人を平然と行っていると見られます。
またこういった地域の学校法人では、森林科学教育などと称して
盗聴や殺人を教えているのも歴然たる事実です。

その結果、赤ん坊や老人たちを含む大量の国民が
共食い殺人で消されていると統計データから分析できます。
地域ぐるみ、警察ぐるみ、病院ぐるみ、学校ぐるみの大量殺人が
平然と行われている地域。それが秋田であり新潟である。その結果として
北朝鮮拉致偽装が起こっている。この見方で骨格的な間違いはないと確信します。


514 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 06:32:27 ID:Ay0Uv9Sd
そんな大事件が起こっているのは先生の脳内だけだから、みんな気にしていないよ。
先生は大盛上がりしていて、楽しそうだね。先生も面白がっているだけだよね。

515 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 06:33:18 ID:YjkRviVP
>>512

低能でしょうか?

上のデータは「妄想」や「精神衛生」では説明がつきません。もし
妄想等で説明がつくというなら、再現可能な以下の客観的データが得られる別の理由を
お示しください。それなしの妄想論議はあなた方自身が、低能にすぎない事を意味します。

公衆衛生学的に考えた場合、以下のような統計データは自然発生では考えられません。
数学的に起こりようがありません。すなわち、秋田県を筆頭とした北日本地域で、
かなり大掛かりな組織的な殺人が、営利目的で行われていないと、以下のようなデータはまず出ません。
またこれを裏付ける人文系の資料も少なからずあります。


516 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 06:35:40 ID:YjkRviVP
>>514

秋田等での本当の事実を指摘されて、焦っているからこそ
そのような、論理性のない書き込みを執拗に続けているのでしょう。

いずれにせよ低能ですね。数学データに対する論理的な説明が出来ていない以上。



517 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 06:38:12 ID:YjkRviVP
在日朝鮮人と国内先住民の少なくとも一部は、
人喰い集落である

そういった地域は日本全土にいくつかある。
特に多いのが秋田。


518 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 06:40:16 ID:YjkRviVP
人喰い殺人集落が秋田県ではかなりある。
新潟もそうだろう。在日朝鮮人と国内先住民によると見られる。

それが北朝鮮拉致とされている問題の本質。


519 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 06:49:20 ID:Ay0Uv9Sd
先生、2chくらいのことで泣くな。
すぐに必死になって、他人に低能なんて言うから、先生は嫌われるんだよ。
先生、昔からいじめられていたでしょう。今も友達いないでしょう。
相手をバカにしたら論争に勝てると思っているみたいだけど、
自己満足ばかりで余計に嫌われ者になっているだけなんだよ。

520 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 07:15:10 ID:kBxT+h1N
論戦ができない低能は議論場から去れ

521 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 07:27:00 ID:9Qo8vTpq
キチガイに低脳って言われてもなあ(苦笑)
お前、現実世界で周りの人にも同じような妄想垂れ流してるのか?
だとしたらその人たちの反応が知りたい。

522 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 07:36:17 ID:mkjWeLb1
論戦ができない低能は議論場から去れ


523 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 07:37:10 ID:mkjWeLb1
人喰い殺人集落が秋田県ではかなりある。
新潟もそうだろう。在日朝鮮人と国内先住民によると見られる。

それが北朝鮮拉致とされている問題の本質。



524 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 07:53:31 ID:9Qo8vTpq
>>522
キチガイのくせに偉そうな態度だな

525 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 08:02:46 ID:mkjWeLb1
秋田県は全国一、精神障害での死亡率が高い。
それも群を抜いている。いわば集団で集団行動奇形を呈している。

その原因は狂牛病だろう。秋田県民は日常的に人を食う。
なお、精神障害の死亡率の全国2位は新潟だ。新潟も人を食う。

人を食えば頭が狂う。狂牛病になる。論戦も出来ない低能になる。
それが貴方だろう。

526 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 10:39:13 ID:2OEw8FbO
あんたが頭良いのは充分わかったけど、ここはあんたの論文の発表の場じゃない。

527 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 11:50:43 ID:y4XlIBGN
英国が時空操作を用いて研究成果を
強奪しはめた兆候が出ている。

CJDに関する情報収集、論文確認は今まで
頻繁に行ってきている。今になって同様な発見が
過去のランセットに掲載される事はありえない。


528 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 11:54:57 ID:y4XlIBGN
スコットランドにvCJDが多いのは貧しい食事によるのでは?

ブライアン・クリスティー、エジンバラ

http://www2.odn.ne.jp/~cdu37690/purionnyoutyuunihakken.htm

スコットランドとイングランド北部のvCJD(変異型クロイツフェルト・ヤコブ病)発生率が
他の英国の地域より2倍高いのは、貧しい食事によるのではないかと推測されている。

エジンバラのCJD監視委員会の上級病理学者ジェームズ・アイロンサイド教授は、
英国北部でパイやバーガーといった安い肉製品がより頻繁に消費されていることが
この違いになっているのではないかという。 グラスゴウで開かれた
英国協会科学祭で報告したアイロンサイド教授は、英国に於ける発生件数は
確実に増える傾向にあり、1996−1999までは毎年約14名だったが
昨年は28名に増えており、今年は既に17名の発生があったという。

アイロンサイド教授は、最悪の場合英国で14万人の死亡という
これまでの予測は、今の傾向が続けば上方修正する必要が出るかも知れないと言う。 

BSEに感染した肉が食糧として出回ったのは殆どが1980年代から
1990年代始めまでだが、アイロンサイド教授によると食事に問題があるか
どうかを調査するのに食品業界の抵抗があり、
「製品中にどのような肉が使われたのかという情報を我々に与えたがらない。」という


529 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 11:57:16 ID:y4XlIBGN

これは人肉だろう。

サウィン祭の発祥地である英国スコットランドは、
ナマハゲ祭の発祥地である秋田県と似ている点がある。

スコットランド人も秋田県民も人を食って頭が狂っているようだ。


530 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 11:59:37 ID:y4XlIBGN
なぜ北に多いのか?

Simon Cousens. Geographical distribution of variant Creutzfeldt-Jakob disease in Great Britain, 1994-2000. Lancet 2001;357: 1002

心筋梗塞,肺癌と,同じ英国内でも,嫌な病気は北へ行けば行くほど頻度が高くなる.
私の愛するグラスゴーは世界で最も心筋梗塞の頻度の高い都市として知られている.
おそらく,これは,生活習慣が背景にあるからだろう.

そして,vCJDも,北へ行けば行くほど頻度が高くなる.
スコットランドでの頻度はEast Angliaのなんと6倍以上だ.
これは,何もエジンバラにCJD Surveylance Unitがあるからではないということが,
今回の検討ではっきりした.何もスコットランドの医者が一生懸命見つけようとするから
たくさん見つかるというわけではないのだ.

一方,牛肉をたくさん食べるからかどうかは,今回の検討でもはっきりしなかった.
食生活というのはとらえどころがない面がたくさんあるからだ.

http://72.14.235.104/search?q=cache:nRxxMqpxn3IJ:dhcp10-131.slis.tsukuba.ac.jp/web/g/8798.html+%EF%BC%A3%EF%BC%AA%EF%BC%A4%E3%80%80%E3%82%B9%E3%82%B3%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89&hl=ja&gl=jp&ct=clnk&cd=10



531 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 12:02:37 ID:y4XlIBGN
このランセットの論文も、私の日照時間と各種疾病死亡率との
相関関係を論じた学術論議と共通点がある。

恐らく同じような事が日本でも英国でも起こっているのであろう。

ただこの論文に関しても、CJDに関する情報収集、論文確認は今まで
頻繁に行ってきている。今になって同様な発見が
過去のランセットに掲載される事はありえない。

タイムマシンを使った研究成果強奪が、珍しくない時代になっていると見られる。
英国は悪質だ。

532 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 12:04:02 ID:y4XlIBGN
如何にオリジナリティが高い研究が出来るかが
研究者の命。

英国の今回の手法は遺憾に感じざるを得ない。

533 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 12:10:14 ID:7n70bcMN
タイムマシンは確実に存在する。
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1154258162/


534 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 12:21:37 ID:JJ+8lgF2
そしてタイムマシンを使った偽宗教が
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1162598313/
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1154258162/
キリスト教に他ならない。

この宗教は100%嘘である。ミームも矛盾だらけだ。

いずれにせよ、タイムマシンと
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1154258162/
人喰い風習と密接に関係があると見られるCJD(ヤコブ病)の2つ
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1144854495/300-391
が、キリスト教を理解する上での最大のポイントになる事だけは
間違いないだろう。

北朝鮮拉致の偽装事件を本当に理解するためには宗教をも科学する。
そのスタンスが重要だ。





535 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 12:22:38 ID:JJ+8lgF2


これが本当の「ダビンチ・コード」


494 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)