5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

▼日本は米国さえも凌ぐ格差大国なのです▼

1 :名無しさん@3周年:2006/04/08(土) 22:40:39 ID:tIlZhINP
一昔前とは違い日本は米国より貧乏人には住み難い国になってしまったのです。
一例ですが米国の奨学制度は日本の数倍以上も充実していて驚くほどなのです。国立大の授業料も米国は
日本より安くまた入学金もないのです。(文部科学省のデータ)
税制、社会保障費、教育への公的支出、国立大学授業料、奨学制度、障害者ヘの配慮、ホームレス対策など
の すべてで日本は米国に比べ弱者に極めて厳しいのです。日米比較で明白です。
▼それがなぜ国民に伝わっていないのか。学者もマスコミも無知か、それとも情報操作なのか。
次の●1〜●14項目を参考にして下さい。財務省と文部科学省のデータを主体にまとめてみました。
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/a220.htm

2 :名無しさん@3周年:2006/04/08(土) 23:16:34 ID:ykjO+crR
小泉自民党は後先考えずに、
年次改革要望書の言いなりになったってことだよ。


*下記の日本語文書は参考のための仮翻訳で、正文は英文です。


日米規制改革および競争政策イニシアティブに基づく日本国政府への米国政府要望書
http://tokyo.usembassy.gov/j/p/tpj-j20041020-50.html


3 :名無しさん@3周年:2006/04/08(土) 23:50:16 ID:ttYycFCW
だからどうしろと言うのか?

解決策を出さないのではただの愚痴だ。

4 :名無しさん@3周年:2006/04/09(日) 00:25:19 ID:G2X87AE6
でも中国よりかは国内格差が小さいから、
結局、アメリカが一番平等社会。

5 :名無しさん@3周年:2006/04/09(日) 00:52:27 ID:zaXRoIMi
アメリカが一番の平等社会?
何処が?富の大半を1%の国民が占めている国で。
機会が平等だとでも?諸外国に比べて

6 :名無しさん@3周年:2006/04/09(日) 01:22:01 ID:G2X87AE6
なら、日本が米国さえも凌ぐ格差大国ってのはウソ

7 :名無しさん@3周年:2006/04/09(日) 01:32:09 ID:zaXRoIMi
≫6
それは仰るとおり。
格差が何に対しての格差であるかによるが、概してアメリカを凌ぐほどか--
といわれれば違うと答えるのがフェアだろう。

スレ主は誇張表現ではあったが、それほど格差社会を感じているのだろう。
格差は大問題だと思う。決して妬み等の動機からくるものではない。
仮に私が億単位の年収があったとしてもやはり、現在の日本的格差を望まない。
何故ならば、自分の首を絞めることになることに気づいているからだ。


8 :名無しさん@3周年:2006/04/09(日) 01:34:06 ID:5IawsPPh
>>1
日本は格差で言えば世界で何番目ほどの格差の少ない国だよ・・・
日本より格差の少ない国って世界中探してもスウェーデンくらいしか思いつかん。

9 :真実 ◆rE5XBD.Ycw :2006/04/09(日) 01:39:41 ID:oD8iEk7G
>>8

というのが過去の話になっていくんだよなあ。。。

10 :名無しさん@3周年:2006/04/09(日) 01:43:06 ID:zaXRoIMi
≫8さん、失礼だが
それは、完全に認識違い。
先進国でも3位だったか5位だったか、
今や指折りの「格差大国」である。


11 :名無しさん@3周年:2006/04/09(日) 01:47:34 ID:5IawsPPh
はあ?
つかまず先進国は発展途上国よりもはるかに格差が少ないというのを前提に

フランス ドイツ イタリア イギリス アメリカ  ロシア
インド(先進国かどうかは微妙だが) 

はい、これだけで日本より格差がはるかにある国が7つそろいました。
発展途上国をいれるともっとだな。

12 :名無しさん@3周年:2006/04/09(日) 01:50:07 ID:ZYxqFRTc
>>6>>7

その認識はおかしいよ。
再配分後ジニ係数は2000年の時点で日本は英仏独より格差が大きく、アメリカとほとんど差がなかった。
元にするデータによってはアメリカより日本のほうがすでに大きい。


13 :名無しさん@3周年:2006/04/09(日) 01:53:26 ID:zaXRoIMi
山田昌弘『希望格差社会』(筑摩書房)を読む---
山田さんの指摘は「若者が危ない」ということである。
これも同じく、「若者が社会的弱者になりつつある」ということと、「やがてこの弱者たちが社会に危険をもたらすであろう」ということの二点を指摘している。
まず統計を見てみよう。
親と同居している未婚成人(その過半がいわゆる「パラサイト・シングル」)は1200万人。
離婚数は年間29万組(結婚75万に対する数値だから結婚したカップルの40%が離婚)
結婚75万のうち、「できちゃった婚」(婚姻届提出後10ヶ月以内に出産)は15万。
フリーター(未婚若年アルバイト雇用者)は200万人。失業中、未婚派遣社員を入れると未婚若年不安定雇用者数は400万。
「引きこもり」については正確な数値がないが、推定50万人。
義務教育期の不登校は13万。
児童虐待は児童相談所が把握しているだけで年間2万件。
「将来、自分の生活がよくなる」と考えている若者(25−34歳)は15%。
中学生の70%が「将来、日本は今以上豊かにならない」と考えている


14 :名無しさん@3周年:2006/04/09(日) 01:54:31 ID:Vdj8C4dC
>>12
 >>6, >>7の意見は、>>5を受けてのことでしょう。
日本で>>5のような事態まで至ってない以上は、
アメリカ並って言うのは違うんじゃないかっていう。
 >>5が間違いならその可能性もありますが。

15 :名無しさん@3周年:2006/04/09(日) 01:54:56 ID:5IawsPPh
昨年2004年度版の各国のジニ係数(約)は、

・アメリカ 0.41
・フランス 0.33
・イギリス 0.36
・ドイツ  0.28
・日本   0.25
・中国   0.45(台湾・香港を除く)

となります。数値の目安は、

   〜0.1 非常に平均化されているが仕組まれる人為的なものがある。
0.1〜0.2 相当平等だが、発展への努力を阻害する懸念がある。
0.2〜0.3 社会で一般的な分配型である。
0.3〜0.4 少々格差はみられるものの、競争という面からは好ましい。
0.4〜0.5 格差がきつく、社会不安定要素がある。
0.5〜    特段の事情がない限り早急な是正が必要。


16 :名無しさん@3周年:2006/04/09(日) 02:00:18 ID:zaXRoIMi
>>11
「格差」といっても、どの数字を見るかで変わってくるもの。
日本が格差の少ない社会と言うのならば、説得力のある根拠を述べないと。

>>12どの
再配分後のジニ係数ですか--
恥ずかしながら、知悉しておりませんでした。
その情報のソースは何処ですか?


17 :名無しさん@3周年:2006/04/09(日) 02:08:00 ID:5IawsPPh
>>16
日本は以前と比べて格差が広がってきているだけ
当たり前だよな、戦後の焼け野原から復興までは格差なんて殆どあるわけない。
それでも人間の能力は人それぞれだから、発展するにつれて格差は広がるのはあたりまえ。
ただそれだけの話で、世界一般から見れば日本ほど格差のない国はめずらしい。

何を基準に格差が少ないかというなら、世界のすべての国を基準にするべきだろう。



18 :名無しさん@3周年:2006/04/09(日) 02:08:40 ID:zaXRoIMi
日本は、1960年代から80年代にかけてジニー係数は0.2で、いわゆる 「総中流社会」で世界でも稀に見る「良い国家」
「社会主義の見本国家」だったのですが 10年前からこのジニー係数が上がり続け、今やワースト5にランクインです。 
つまり 所得格差が アメリカ並になってきているということです。
1980年代の貧富格差は 最低と最高が 10倍以下でした。 つまり 社長の給与と平社員の給与差は10倍でした。
それが 2003年は168倍 2005年には200倍になるといわれています。

−−−私が知っているのはこの数字です。

こうなった原因は何かといえば 私なりに考察するに バブルの崩壊後(つまり、官僚による統制経済政策の破綻)の雇用形態の破壊から来ていると思います。 
一つは、大規模なリストラの実施。 二つ目は正社員と呼ばれる雇用が減り、契約社員、パートなどの非正社員の増加。
しかも、これらが短期間のうちに実現された。 これでは 格差が広がるのは無理も無い。
因みに2003年度の日本の平均所得は約580万円ですが、この平均所得を下回る世帯数は約60%、半分の290万円以下の世帯数は30%です。 
このように 貧困層の拡大と固定化が進むと 社会の不安定化を生み出し、社会全体を不安定化するといわれています。 この一番いい例が 中国です。
 急激な資本主義導入により 貧富の格差は半端ではありません。 この政治的不満かつ経済的格差の不満が 反日キャンペーンでは抑えきれなくなる事態がいつくるかも知れません。

世界でジニー係数が良い国は、ノルウェー、アイスランド、オーストラリア、カナダ だそうです。寒い国はお互いに助けあおう、自然からお互いに身を守ろう という意識が高いからかも知れません。
さて、我が国 日本はこれからどういう国を目指すのでしょう。



19 :名無しさん@3周年:2006/04/09(日) 02:16:42 ID:5IawsPPh
0,3〜0,4のジニ係数が最適値です。

ジニ係数が低いからといって必ずしも好ましいとは言えない。

20 :名無しさん@3周年:2006/04/09(日) 02:24:27 ID:8ggs0cMy
>>1
ほう、ニュースグループで暴れていたハットリ君は、今でもこんなことしてるのか。
エンロンをさんざん持ち上げた挙句、破綻が明白になった途端に手の平返してましたね。
だいたい、このトップページは何かね?
ttp://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/index.htm
読みにくいというか、完全にイッちゃってますね。一人でやってれば?

21 :名無しさん@3周年:2006/04/09(日) 02:28:09 ID:NQ6nvicP
ジニ係数の国際比較を見ても、日本がワースト5などという根拠は見当たりませんね。
ttp://www.stat.go.jp/data/zensho/topics/1999-1.htm
ttp://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/4660.html
いったい、どこから持ってきたデマですかね?

22 :名無しさん@3周年:2006/04/09(日) 02:33:52 ID:5IawsPPh
デマというより、外国に行った事がある人間なら日本がいかに格差がないか
わかると思うよ。
つか日本のジニ係数って上から数えて何番目とかレベルだよきっと


23 :名無しさん@3周年:2006/04/09(日) 02:37:04 ID:Ln7fZsg1
>>17
別に世界一般にあわせる必要は無いだろ

24 :名無しさん@3周年:2006/04/09(日) 02:38:36 ID:5IawsPPh
じゃどこに格差の基準を合わせるんだよw
先進国の中でか?

25 :名無しさん@3周年:2006/04/09(日) 02:58:34 ID:zaXRoIMi
いずれにせよ。
内需拡大、ミドル層の最大化こそが望ましいと考える。

26 :名無しさん@3周年:2006/04/09(日) 03:02:14 ID:sLYa9/ge
中流層が多いと上流層の住む家が狭くなるから駄目

27 :名無しさん@3周年:2006/04/09(日) 03:07:19 ID:n9LM/ZG2
>>24
小泉政権になる前の日本。

28 :名無しさん@3周年:2006/04/09(日) 03:31:08 ID:zaXRoIMi
上流などというが、何を望むのか?
それなりに満足のゆく、所得があり、自己実現かが叶い、社会的承認、名声などを得れば
それ以上何を望むというのか?
健全な社会の創設を望むのではないか?
今自分の地位があるのは、他者が自己を承認してくれたからであり、
持続的な社会の構築のために望ましいことは何かを考えるはずである。


29 :名無しさん@3周年:2006/04/09(日) 03:48:25 ID:5IawsPPh
>>27
それは「日本は格差大国」のスレじゃなくて
「日本の格差は以前と比べて広がった」というスレで意見してくれ。
以前と比べて格差が広がっても、ぜんぜん日本には格差は少ないんだから。

30 :名無しさん@3周年:2006/04/09(日) 15:54:21 ID:Ckv18Rel
所得税半減、最高税率20%の小沢が総理になったら
小泉以上の格差社会になるのは確実。

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1142799748/49-52n
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1142799748/59
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1142799748/
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1142799748/l50


31 :名無しさん@3周年:2006/04/09(日) 21:14:24 ID:243YkNj+
>>15
>昨年2004年度版の各国のジニ係数(約)は、

出所は何処、何時のですか?
OECD調査の貧困率(poverty rate)として、
最新版は2000年のが最近(2005年)発表になったのでは。
新聞にも載っていましたね。それによると
OECD25ヶ国中日本は5位、先進国ではアメリカに次いで2位。
だが2000年のデータなので2005年では1位は間違いないですね。
それでなくとも物価や制度を加味すれば実質1位です。
▼貧困率(2000年)アメリカ17.1%、日本15.3%、イギリス11.4、ドイツ9.8、
フランス7.0、スウェーデン5.3
http://www.oecd.org/dataoecd/34/11/34542691.xls
(URLは「経済/経済学@いちごびびえす」の紹介)

洗脳されている方が多いですね。
データからすれば日本は米国より貧乏人には可成り住み難い国になってしまったのです。
日本では政治家、官僚、学者、マスコミまでもが洗脳されてしまったのです。
一昔前とは世界は大きく変わっているのです。
次の通りデータから日本は米国より弱者には住み難い国と断言できるのです。
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/a220.htm


32 :名無しさん@3周年:2006/04/09(日) 21:18:49 ID:DM+fhPQH
>>31
>>20-29

33 :名無しさん@3周年:2006/04/09(日) 21:30:03 ID:hEO+Qdy/
>>31
ダメだよ、ハットリのHPなんかソースに使っちゃ。
ガセネタだって言ってるようなもんだろうが。

そいつがインチキ野郎なのは有名な話だぞ。

つーか、ここの1ってもしかしてハットリなの?
消えろよクソ野郎(げら

34 :名無しさん@3周年:2006/04/09(日) 21:46:25 ID:ZYxqFRTc
>>16

http://www.lisproject.org/publications/LISwps/392.pdf
再配分後のジニ係数
Belgium 24.2%
Sweden 22.3%
Netherlands 25.7%
Finland 22.3%
France 29.2%
Denmark 24.5%
Germany& 25.4%
UK 32.3%
Norway 23.5%
Australia 29.7%
Canada 29.0%
USA 34.5%
Switzerland 29.9%


35 :名無しさん@3周年:2006/04/09(日) 22:21:19 ID:Rpcc6NnQ
日本の課税最低限は先進国最低なのでが、ご存知ですか?
これを知っている、政治家、エコノミスト、マスコミは殆どいないのです。
▼所得税の課税最低限の国際比較(財務省)(04年1月)より  
       日本  アメリカ  イギリス ドイツ  フランス
夫婦子供2人 325.0   369.1  326.8   491.8   386.9 万円
1ドル=115円、1ポンド=189円、1ユーロ=132 円
▼04年から日本は59.5万円引き下げ、アメリカは71.9万円引き上げたのです。
それで大逆転したのです。
▼田原総一朗はテレビで「日本の課税最低限は先進国最高なのに、これをさらに上げるのか」と豪語したようですよ。
政治家もエコノミストもマスコミも洗脳されているのです。これでは自公政権は長続きしますね。
次を紹介します。「田原の無知」
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/1160.htm

36 :名無しさん@3周年:2006/04/09(日) 22:29:22 ID:7xAgs/VE
山田昌弘『希望格差社会』

まあ、この人も早めに退職して次世代の人に席を譲ると言うことは
まず無いだろうね。

老害と呼ばれようが大学教授の椅子に座り続ける。

37 :名無しさん@3周年:2006/04/09(日) 22:34:44 ID:YmZSOdWq
格差は大してないからOK っていう人は大抵「今」しか見えてない
今の状況が作り出す10年後が見えていない

38 :名無しさん@3周年:2006/04/09(日) 22:37:01 ID:YmZSOdWq
そのときに出てくるマイナス面への対処の仕方も同時に
考えてるならまだいいと思うけどな

39 :名無しさん@3周年:2006/04/10(月) 09:23:42 ID:FBoWDFb4
▼国大の授業料と入学料は米国より高い、ご存知ですか。

文部科学省のデータ
国大授業料 日本 520、800円(2004年)、
      米国   3、746ドル(2001年)実験費実習費を含む、州立総合.4年制大学平均授業料 
国大入学料 日本 282、000円(2004年)
      米国  なし
       
次より
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/a220.htm


40 :名無しさん@3周年:2006/04/10(月) 13:01:41 ID:zp32KhJZ
>>39
EU諸国では授業料は無料か無料に近いようですね。


41 :名無しさん@3周年:2006/04/10(月) 13:28:11 ID:/f97XqoY
電通お得意の情報操作でまた国民が真実を知る機会が
奪われてるな。



42 :名無しさん@3周年:2006/04/10(月) 16:12:36 ID:bujE7JcT
>>8
>日本は格差で言えば世界で何番目ほどの格差の少ない国だよ・・・
日本より格差の少ない国って世界中探してもスウェーデンくらいしか思いつかん。

おめでたいね。
洗脳されていますね。なにを根拠に?

貧乏人には日本ほど住み難い国は先進国ではないようですよ。
一昔前とは大きく違っているのです。目を覚ましましょう。









43 :名無しさん@3周年:2006/04/10(月) 17:14:46 ID:rMPGinr7
奨学金総額を今の7倍にすべき、うち1.5倍は返済無しとすべきです。
米国並みに増強しましょう。
文部科学省のデータを参照下さい。
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/17/01/05012102/001.htm
▼大学に入ってまで親のすねかじりが必要なのは先進国では日本ぐらいでしょうね。
物価を加味すれば米国並みにするのは10倍以上必要ですね。
生活必需品、食料、住居費、電気ガス水道は米国の2倍以上も高いのです。


44 :名無しさん@3周年:2006/04/10(月) 19:22:42 ID:imv8N5L9
だいたい○×を△□すれば「実質的」に〜
とソースもださずに空論を言う奴の言ってるコトなんか信じてはいけません。
そもそも日本でこれ以上に大学進学率を高めるべきなのか?
この大学全入時代、ただでさえ修士や博士のレベルも落ちまくってるのに。
最低どんな馬鹿でも低利子融資が受けられるんだから現状で十分。
それにこの板で「弱者、弱者」叫んでる奴はドケチ板行ってショック受けて来い
平均年収以上の奴でもこの板の弱者様なんかよりよっぽど慎ましい生活をしてるよ
やっぱり弱者はなるべくして弱者に成るんだよ、そして富者は自分が富者だなんて認識せず働き続ける
年収300万でも年200万づつ貯めれば20年後には4000万の資産保有者だ
結婚?そんなものに固執してる奴がm9(^Д^)プギャーだよ。

45 :名無しさん@3周年:2006/04/10(月) 22:20:58 ID:+Ga7KJX+
>>42
 そうやっていろいろ言っても相手は、ただのレッテル貼りとしか考えないだろうから
ソースを示すのが一番。ただ、個人のブログとかじゃ、切り貼りだとか言われそうだから
公的な性格を持つ資料がいいね。

46 :名無しさん@3周年:2006/04/11(火) 09:08:13 ID:sbiLgMB3
>>45
>ソースを示すのが一番

http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/a220.htm
にはソースは総て明示してあるようですよ。
ソースとして財務省や文部科学省やその他のURLも明示してありましたよ。

次は文部化学省のURLですよ。これを見て、
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/17/01/05012102/001.htm

奨学金総額は米国は日本の15倍も多いのです、人口2倍とすれば、7.5倍増強して米国並みになるのです
物価、特に電気など生活必需品は日本は2倍以上高いことを加味すれば10倍以上増強して米国並みになるのです
日本では米国と違い貧乏人は大学に入れませんよ。


47 :名無しさん@3周年:2006/04/11(火) 23:54:55 ID:V4KLGW2K
>>46
政府機関奨学制度(文部科学省のデータより集計)
●日本(2004年) 年間経費431、486百万円、うち、250,446百万円は無利子貸与、残りは有利子貸与
●米国(2002年) 合計57.244百万ドル、うち13,659百万ドルは給与(貸与でなく返済不要)43、585百ドルは
有利子貸与、政府保障の民間資金も含む

▼レート115円とすれば、総額で米国は日本の15倍、給与だけでも日本の3.6倍です。
人口、2倍を加味しても、日本より極めて充実しているのです。

次の文部科学省のURLを見て下さい。上の詳細が分かります。
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/17/01/05012102/001.htm

税制でも社会保障でも同じです。
貧乏人には日本は米国さえよりも可成り住み難い国になってしまったのです。




48 :名無しさん@3周年:2006/04/12(水) 00:23:38 ID:HOXLYu8m
>>18
>さて、我が国 日本はこれからどういう国を目指すのでしょう。

ダンボール箱に住む自由がある国を目指します。小泉

49 :名無しさん@3周年:2006/04/12(水) 00:26:15 ID:HOXLYu8m
>>46
貧乏人は防衛大学校に行きましょう。
格差が激しい戦前の日本に回帰しました。
昔は貧乏人は東大じゃなくて陸軍士官学校と海軍兵学校に進学しました。
東大より狭き門だったそうです。うちのおかんがそう言ってた。

50 :名無しさん@3周年:2006/04/12(水) 01:03:07 ID:gbCiqYly
おかんは何歳なんだ?

42
スウェーデンしか知らんとはな
中学校では福祉先進国は北欧が強いと教えられているからかい?
もっと本を読みなさい
上辺だけの知識では物事の本質は掴めませんよ

51 :名無しさん@3周年:2006/04/12(水) 02:25:58 ID:eLPTkR6C
社民どもの友党の国北鮮の方が何億倍も格差社会だ

52 :名無しさん@3周年:2006/04/12(水) 05:36:07 ID:fIXntPXY
>>51
小泉首相と稲川会
http://ameblo.jp/dreamgate/entry-10003777304.html


53 :名無しさん@3周年:2006/04/12(水) 09:49:51 ID:h+zkwJ2S
>>49
戦前、師範学校(現在の教育学部)や高等師範学校、それに教員養成所は学費も寮費も無料、
小遣も支給されたのです。
だから現在と違い、貧乏人でも才能があれば誰でも教師になれたのです。
教師ではないが野口英世も良い例ですね。今では考えられませんね。
日本は米国より一昔前とは違い既に貧乏人には遥かに暮らし難い国になってしまったのです。
これに政治家もエコノミストもマスコミも気づかないのです。





54 :& ◆9lWw8tig2I :2006/04/12(水) 09:52:47 ID:ft8yQD1p
>>53
陸軍、海軍兵学校は入学試験はあったけど、旧制高校とは違い入学資格に学歴は問わなかった。
というわけで貧乏で中学校に行けなかった奴にも大逆転の可能性があった。

55 :名無しさん@3周年:2006/04/12(水) 09:59:28 ID:ft8yQD1p
>>44
プチ資産家くらいなら、大学行かなくても、高卒で働いて、投資をうまく組み合わせて浪費さえしなければ誰でもなれるよ。
遅くても40くらいでセミリタイアだ。ま、親が病弱とか、家族を養わなきゃいけない場合は別だけどな。
正社員になる必要もない。たとえば、宅配の契約社員は歩合給だから、まじめにやれば国一の連中より若い内は稼げる。

56 :名無しさん@3周年:2006/04/13(木) 00:29:01 ID:6OyxrB1S
文章の書き方からして1,31,35,39,42,43,46,47,53はこのホームページの主っぽいね。
自作自演カッコ悪い。

57 :名無しさん@3周年:2006/04/13(木) 07:15:50 ID:1scsfgkE
ヒトラーの予言した人類の二極化

莫大な富と快楽を享受しまくる少数者と
絶望的な貧困と苦痛に苛まれる多数者

NYの9・11攻撃がラスト・バタリオン到来の合図であった。

今のアメリカ社会と、
世界的に一部の者への富の圧倒的な集中を見れば
ヒトラーの目指した社会に近づいているのがわかる。

58 :名無しさん@3周年:2006/04/13(木) 08:42:45 ID:tAMlLjJI
日本の税制は米国の税制より金持ちには極めて優遇なのです。
▼株で儲けた利益への課税、
日本、10%の分離課税
米国、最高税率47%の総合課税、
(どちらも地方税を含む)
だから日本は金持ちに極めて優遇、米国の1/4.5と言って良いですね。
財務省のデータを調べて下さい。
これはほんの一例です。


59 :名無しさん@3周年:2006/04/13(木) 09:08:37 ID:MLISjHkW
あ〜あ、またはっとりんが毒電波垂れ流してるよ

日本は悪平等の国で、人件費が高すぎる。福祉も税制も同じ

格差はあって当たり前、今までが異常なだけだ。格差拡大を恐れてはいけない

60 :名無しさん@3周年:2006/04/13(木) 16:04:09 ID:ACJU9L8H
>>59
>人件費が高すぎる。福祉も税制も同じ

これも洗脳されているのです。
日本は輸出大国で黒字大国です。GDPドル/人ではアメリカ並みですよ。
それなのに人件費が高すぎると言う根拠は?
もちろん利権で働かないのに高給取りが多いのも事実ですがね。

福祉も日本は米国より小国なのです。
例えば
▼GDPに占める社会保障給付費の国際比較
日本    13.1%  米国14.5%
(出所:国立社会保障・人口問題研究所、2004年)
▼一般政府総支出に占 める公財政教育支出の 割合(2001年)
日本10.5、アメリカ17.1、OECD平均12.7
▼奨学制度は次を、吃驚しますよ。日本の劣悪なので
>>47
文部科学賞のデータより。


61 :名無しさん@3周年:2006/04/13(木) 23:16:44 ID:u0y7pNKv
>>60
つーか、お前いっぺん外国行ってきなよ。
日本が楽園だって理解できるようになるから。

具体例が有るなら、どこの国みたいにしてもらいたいのか言ってみな。
ソ連か?

62 :名無しさん@3周年:2006/04/13(木) 23:26:44 ID:puGaGSbv
>61
スレ主のページ見に行ったけど
アメリカ至上主義じゃん、アメリカに決まってるだろ。
トップページ酷すぎ・・・このページ見て、目的の物探せるヤツは
砂場の中から米粒探せるレベル・・・orz

63 :名無しさん@3周年:2006/04/13(木) 23:41:37 ID:u0y7pNKv
ハットリは一度、アメリカと中国とインドを勉強してくると良いね。
下層階級がでかいツラしてインターネットで遊んでいられるのは
日本だけだって気がつくだろうよ。

64 :名無しさん@3周年:2006/04/14(金) 00:04:51 ID:7fGr6Bku
家計資産格差、3.4倍に拡大
2006年03月27日23時03分

04年秋時点の1世帯あたりの家計資産(土地、住宅、預貯金、自動車など)は3900万円だった、
と総務省が27日発表した。5年に1度の全国消費実態調査による速報で、資産額は前回(99年)
より11.1%減ったが、18.4%減だった前回調査より減少幅は縮小。地価、株価の目減りに歯止め
がかかってきたことで、年収が最も高い層と最も低い層の資産額の格差は、99年調査の3.1倍から
3.4倍に拡大した。
内訳をみると、宅地が前回比18.6%減の2180万円で全体の55.9%を占めた。
金融資産は同6.1%増の950万円、住宅資産は同2.3%減の606万円、耐久消費財などの資産は
同15.3%減の164万円だった。

不動産をもってる人を中心にして、持てる層の平均は5000万、資産を持ってない人の
平均は500万。あなたは、どちら?


65 :名無しさん@3周年:2006/04/14(金) 02:26:05 ID:hKOyQRrW
いずれにせよ、これから有権者の支持を得たければ、
『格差是正』は外せないよ。
逃げ切りを図っている団塊世代に対しては、高齢者の医療負担増や診療報酬改定問題。
次に有権者の数が多い団塊ジュニアに関しては、雇用、少子化など生活に直結する問題が山積している。
今一度10年、20年、50年後を考えて、今何をすべきかを考えることだね。

66 :名無しさん@3周年:2006/04/14(金) 12:18:40 ID:fJ9OklGR
都市部の住宅街なんか見れば確かに素人目にも格差が固定化してるのが
分かる。戦後比較的早い段階で住宅地になったようなところで新たな人が
どんどん入ってくるなんてことはない。日本って世襲国家だなあ。
どうしてこんな状態になってしまってるんだ?

67 :名無しさん@3周年:2006/04/16(日) 10:26:09 ID:LDiHBWrQ
>>61
財務省と文部科学省のデータを紹介しただけですよ。
このデータから日本は米国さえも凌ぐ格差社会なのです。
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/a220.htm

米国に住んでみて下さい。年収3万ドル(課税最低限は3万2000ドル)で子供の学校給食費は1.5ドルが0.4ドルと
1/3以下に減額されるのです、それでも4人家族で楽に暮らせるのです。
物価が安いからですね。電気ガス水道電車賃などは日本の1/2以下ですからね。
特に奥さんの出産でもシャワートイレ付き個室ですよ。聞くのと大違いなのです。
▼だが銃社会、イラク問題、などでアメリカは嫌いです。
だがこんなアメリカさえより日本は弱者に冷たいのです。

68 :教育基本法改悪:2006/04/16(日) 10:32:26 ID:LiW1+iNJ

伝統というと何でも良いものだと勘違いしている者が時々居るが、大きな間違いだ。
悪しき伝統、悪弊と言うものも有る。
天皇制は正にそれに当る。

天皇制が出来てからと言うもの、日本人は長い間、重税や徴用に苦しめられて来た。
自民党と公明党は教育基本法を改定して子供達に「伝統を重んずる国を愛する心」を押し付け様としている。
伝統に固執した時、進歩は止まる。
インカやアステカの様になると言うことだ。
男尊女卑、封建的上下意識、天皇万歳、談合、天下り、癒着、町内会。
みんな伝統だ。
悪しき伝統、悪弊を断つ改革なくして、進歩は無い。
その進歩に必要な心を子供達から摘み取る積もりらしい。


69 :名無しさん@3周年:2006/04/16(日) 19:07:12 ID:HoA1j/Kb
国民に愛国心を要求するより
国に愛国民心を要求すべきですね。


70 :名無しさん@3周年:2006/04/16(日) 21:49:25 ID:GbOgrhRV
米国のまねをするなら、いっそ大統領制にすればよいのでは。
小泉内閣は消えるとおもいます。

71 :名無しさん@3周年:2006/04/16(日) 21:52:04 ID:6h/E+BEQ
小泉純一郎でーーーす、チェース
かくさーでーす

72 :名無しさん@3周年:2006/04/16(日) 21:53:15 ID:6h/E+BEQ
日本は底辺の連中は戦場にいくしかないのでーーす
チェース

73 :名無しさん@3周年:2006/04/16(日) 22:05:29 ID:SQcNuSKe

千葉補選

 自民(所得格差是認)     民主
              VS
 共産(資産格差是認)     社民 

対立軸がハッキリした選挙だな。惜しいのは全国選挙ではないこと。
自民、公務員の下請け共産党の姿を国民、庶民の前に明らかにしよう。


74 :名無しさん@3周年:2006/04/16(日) 22:14:57 ID:rhso6dHE
>>67
こういうニュースも(今日付けでつ)

日本で格差拡大と米紙 日本社会の良さ喪失懸念
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060416-00000072-kyodo-int

【ニューヨーク16日共同】米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は16日、
日本経済について「(景気が回復し)再び経済成長が続いている」ものの、「勝
ち組」「負け組」という言葉に象徴されるように、所得格差が広がっているとの
見方を伝えた。
同紙は、自分の暮らしを平均的だと感じ、かつて「1億総中流社会」と言われた
ような日本社会の良さが失われる懸念があるとした。
さらに、東証株価指数(TOPIX)が約14年ぶりの水準を記録し、大都市圏
の地価も上昇に転じたとする一方で、貯蓄のない世帯数が5年で2倍に増えたこ
となどを伝えている。
(共同通信) - 4月16日17時5分更新

75 :名無しさん@3周年:2006/04/16(日) 22:16:49 ID:GTqDFehG
大西?

76 :名無しさん@3周年:2006/04/16(日) 22:26:41 ID:c0EDo4DC
>>67
バカか?お前?
どこまでわかってねーんだ??白痴野郎
データでしか物事見てないだろ、アメリカ行ったこともない奴が
思い込みで語ってんじゃねーぞ。
アメリカって国で、文化的な生活しようと思ったら年収で10万ドルは
最低限必要だ。しかし、普通に仕事していて稼げるようになる額は
いいとこ6万ドルどまりだ。ほとんどの奴にはそこが越えられない壁になる。
確かに、実力があれば越えられるんだけどよ、生半可じゃないよ。
いいか、テレビドラマに出てくるような生活してるアメリカ人は一割ぐらいだぞ。

77 :名無しさん@3周年:2006/04/16(日) 22:41:48 ID:U45EWq8S
アメリカって日用品やガソリンや公共料金は日本より安いけど
他はかなり高いよな。外食したら最低2000円ぐらいするし(ジャンクフードは除く)
服や日本車に中古車やタバコは日本よりずっと高かったぞ。
日本はデフレだからむしろ安いと思うぞ

78 :名無しさん@3周年:2006/04/17(月) 01:12:40 ID:YuS7EHS6
>75
 オオニシです。

79 :名無しさん@3周年:2006/04/17(月) 09:03:20 ID:2XMzrToR
>>76
>アメリカって国で、文化的な生活しようと思ったら年収で10万ドルは
最低限必要だ。>

こんな考えの方が多いのでしょうね。洗脳されているのです。日本は島国だからですね。
年収3万ドルあれば4人暮らしで月一のゴルフくらいできますよ。
奥さんのお産でもシャワートイレ付き個室ですよ.聞くのと大違い。

▼アメリカ体験記
アメリカの研究所に勤め、年収3万ドル(ボルチモア)
(課税最低限は3万2000ドル)で子供の学校給食費は1.5ドルが0.4ドルと
1/3以下に減額されるのです、それでも4人家族で楽に暮らせるのです。
物価が安いからですね。電気ガス水道食料電車賃などは日本の1/2以下、
小学校の費用は入学時を含め日本と違いほぼゼロ、借家はユニットバス2カ所つきですよ。
それにガスも水道も家賃に含ませれ居るので、庭で温泉プール。聞くのと大違いなのです。
▼だが銃社会、イラク問題、などでアメリカは嫌いです。
だがこんなアメリカさえより日本は弱者に冷たいのです

「アメリカ入院体験記」聞くのと大違
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/873.1.htm

80 :名無しさん@3周年:2006/04/17(月) 22:02:29 ID:eb6v1rkg
>>74
オオニシじゃ話にならないな。

>自分の暮らしを平均的だと感じ、かつて「1億総中流社会」と
>言われたような日本社会の良さが失われる懸念があるとした。
ということはコレ以前の日本には良さは無かったと・・・

81 :pixie酒田市民 ◆nMSxJ8uKuU :2006/04/17(月) 22:16:12 ID:auxzCo5j
ブログで平成格差社会について取り上げた

http://blog.livedoor.jp/pixie0619/archives/50502337.html

82 :名無しさん@3周年:2006/04/17(月) 22:25:12 ID:bnBzEeKi
>>79
ソースがハットリのHPだけじゃ話しにならないぞ。
その男は正直言って何も解ってない。
自分の主義主張にあった数字をインターネット上からかき集めてきて
適当なことを言うのが得意なだけのちんけな男で、
実際の状況は何もわかってない。つーか、理解するための努力をしていない。

そんなバカありがたがってるようじゃ、知的水準が知れるってもんだ(笑

83 :名無しさん@3周年:2006/04/18(火) 01:01:07 ID:rm0NRwlp
俺も、外国人に日本は物価特に家賃なんかが高くて住み難い、と
聞いたことがある。



84 :名無しさん@3周年:2006/04/18(火) 01:21:08 ID:HMLEdeAH
戦前に近い状態になってきてるね。
企業が合併くりかえして、貧富の差が開いてきてる。
企業を維持しなきゃ、社会保障サービスのための財政をひねり出すこともできず、
サービスを切り捨てれば、国民は生きてくことも難しい。
にっちもさっちも行かない状況でさらに外に対しては戦前とちがって懐柔政策をとってるために
費用を浪費するだけで得なし。そして、経済を立て直すための油田まで横取りされてる始末。
唯一の資源と言っても言い人材資源はゆとり教育の影響で、頭からっぽのお花畑バカしかいない。
彼らは資源というよりもう粗大ゴミの様相を呈している。
これじゃあ、二度と奇跡は起こるまい。

まあ、江戸時代の生活水準にもどるだけだと思えばいい。
先人が必死で得てきた身代をこの代で失っただけだ。
また一から出直しだ。

85 :名無しさん@3周年:2006/04/18(火) 01:27:54 ID:jQmU5Vll
まあ、1がアメリカやヨーロッパで生活したことがないのだけは分かった。
格差社会の本当の意味が分かってないんだよね。

86 :名無しさん@3周年:2006/04/18(火) 01:31:12 ID:Mof4gvWN
だから、これからそれを痛感させようという政策を小泉が遂行した訳だ。

87 :名無しさん@3周年:2006/04/18(火) 02:43:58 ID:keKxDi+H
>>85
>>86
日本からは多くの人がアメリカに移住してるが、アメリカ人が日本に多く移住してるてことはない。
もちろん、移民政策の差があるんだろうが。
しかし、アメリカ人が日本に逃げてきたというのは聞いたことがない。他方で日本人がアメリカに
事実上、逃げていくことはある。これって、旧共産圏諸国に似てないか。

88 :名無しさん@3周年:2006/04/18(火) 02:57:28 ID:4p6XAH75
>>87
 その人達にとっては、米国の方が住みやすいのだろうね。
でも「だから、日本の方が格差社会である」ということではないよ。
私の知り合いでアメリカに行った、あるいは行きたがっている奴は
「自分がまともに評価されない日本」に見切りをつけ、「実力社会アメリカ」
に憧れる連中ばかりだ。それは誤解かもしれん。でも彼らはアメリカの
格差社会の面にむしろ憧れている。
 他も似たようなもんだと思うよ。私の友人ばかりが変わり者でもあるまい。

89 :名無しさん@3周年:2006/04/18(火) 03:21:38 ID:ZT0o9NFc
>>88
おそらく、所得格差については、努力や才能を正当に評価するという面があるんだろう。
他方で日本で問題なのは所得格差より資産格差。努力や才能だけではどうしようもない、
その努力、才能を逆に潰す面があるんだろう。

90 :名無しさん@3周年:2006/04/18(火) 03:25:28 ID:efYzW5I8
日本の場合、資産格差の方が大きいと思われるが、小泉以前の方が格差は大きくまた
バブル崩壊までは格差が大きくなるだけだった。この点については特に地価が大きな
比重をしめているんだろうし、生活費の差となって現れている。
所得格差については、日本は以前小さいと言われ、そのことが勤労意欲を削ぐと言われて
いた。確かに、小泉の政策は、所得格差を拡大する方向であるんだろうが、はたして、是正
すべき程度なのかどうかは私には分からない。
ただ、実際に首都圏のある地区、または、都営住宅、郊外の公団住宅などに行ってみると
確かに、素人目にも都市下層と見える。しかし、それが資産格差によるものなのか、所得格差に
よるものなのか、おそらく両方影響してるんだろうが。はたして、どちらをどのように、どの程度
是正すべきなのか。


91 :名無しさん@3周年:2006/04/18(火) 10:03:38 ID:GbvLkvkQ
>>82
洗脳されている人にいくら事実を説明しても駄目ね、お気の毒に、

電気料金の日米比較、エネ庁のデータ
▼値下げ後の日米比較2003年
家庭用日本0.186 米国0.087ドル/kwh →2.1倍
産業用日本0.122 米国0.049      →2.5
▼値下げ前の日米比較1999年
家庭用日本0.213 米国0.082      →2.5
産業用日本0.143 米国0.039      →3.7
▼値下げ前は3倍も高いのです。なぜこんなにも高くしたのでしょう。
電気料は他の物価にも影響するのです。
 
▼このデーターも嘘と言うのですか。


92 :名無しさん@3周年:2006/04/18(火) 10:07:23 ID:GbvLkvkQ
>>91
家庭用ガス価格も高すぎます
国際エネルギー機関(IEA)の統計を日本=100として換算。日、独、豪は1997年、ほかは98年
棒グラフを数値化した(朝日新聞01/1/29)
日本     100
イタリア    55
ドイツ     32
オーストラリア 26
イギリス    25
アメリカ    22
カナダ     14   (以上)

93 :名無しさん@3周年:2006/04/18(火) 10:55:16 ID:qHAcf8VR
不平等係数であるジニ係数で見れば日本はアメリカを抜いている。
世界トップクラスの不平等社会です。
ジニ係数が大きくなるほど(格差大)経済成長の原動力が失われるのです。
政府マスコミが連日景気回復を煽っても、庶民には一向に感じられないでしょ?
好況企業のサンプルデータを出したり、まばらにある良いデータだけを出したり、
隠蔽捏造もやる。公務員の給与だって大企業を参考に決めてるように、
もともと正直じゃない政府だと言うことです。



94 :名無しさん@3周年:2006/04/18(火) 11:08:11 ID:FbQ6Mj67
日本は稼ぎにくるところで住むところじゃねーな

95 :名無しさん@3周年:2006/04/18(火) 14:13:36 ID:f6YPUW8Y
>>94
言えてる。
俺が知ってるフィリピンの姉ちゃん達は数人でぼろアパートで共同生活。
普通の生活をすると、全然金が残らないそうだ。
強制的にやらないでも、タコ部屋みたいなもんだな。

96 :名無しさん@3周年:2006/04/18(火) 16:09:11 ID:Lo+bsfMA

旧制中学を復活させればいいと思う。
そこで国家を担っていける人材を育てエリート教育を施す。

英にも仏にもエリート養成校がある。
これまで日本をダメにしてきたのは、自分の利権しか興味がない腐敗政治家たちだと思う。
祖国愛を持ち、かつ外交でも通用するしたたかさを持った人こそ
政治家にふさわしい。これまで日本はそのような人材を作ることを
まるっきりおろそかにしてきた。それが今の外交政策、政治に表れているんじゃないか?

「エリート教育は格差の象徴だ」と主張する人言いたい。
今中高一貫校とかはほとんどが私立で、金あるやつしか通えない。
これぞ格差じゃないのか?勉強がんばれば誰でも入れる学校を作るほうが
平等ではないのか?その意味でも国立で中高一貫の学校作るべきだろ。

97 :名無しさん@3周年:2006/04/18(火) 16:11:58 ID:UmM4ZBsE
志不在なこの日本でエリート養成?
必要無い。
腐敗した連中が作り上げるエリートなどに一体何の価値があるのか。
政治家や官僚が腐っていて、財界が自分達の事しか考えてないから、
この現状がある。
こいつらが考えるようなエリートってなんだ?
そっちの方が恐ろしい。

98 :名無しさん@3周年:2006/04/18(火) 16:26:20 ID:Lo+bsfMA
>>97
>腐敗した連中が作り上げるエリートなどに一体何の価値があるのか。
>政治家や官僚が腐っていて、財界が自分達の事しか考えてないから、
>この現状がある

たしかにその通りだと思う。
かといってこのまま座視してたら、それこそ日本はとんでもない社会になる。

教育から国家権力きりはなすってのも不可能だし、
教える側から変えなきゃならないのか・・・

でも、腐ってる政治家たちを何とかして権力から排斥しなきゃならないことは事実
あんたならどうする>>97

99 :名無しさん@3周年:2006/04/18(火) 16:48:18 ID:UmM4ZBsE
ある種のサプライズが必要だろう。政治的に、というか、国体的に。
ただ、そういった事を為す為には「状況」が必要だ。
ただの変わり者や下手をしたらただの過激派と見なされる可能性が高いからな。
マスコミもそういう事では悪いイメージをそのような事を志す人間に、
貼りつけて回るのはまず間違い無い。
何故かといえばマスコミも元凶の一つであるから。
俺はそういう状況を作るには、皆がそれぞれ考えていく、という事を、
少しずつでも広めていくしか無いと思っている。
ちょっとずつだが、口の重い一部学者や研究者もものを言い始めている。

> 508 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:2006/04/18(火) 15:37:56 ID:qPmpWcyL
> 敵は、特定民族じゃなく国政を左右する個人だ、ということを知ってほしい。
> 米国(IMF)による一方的侵略に見えるが実はそうじゃない。
> 世界中のエリート層が結託して一般国民から富の収奪をおこなっている。
> IMF戦略が世界を席巻するのは、彼らが、政治を牛耳る各国のエリート層を自陣に取り込むから。(以下略
> >ソウルでの謝罪 − 明洞の酒場で「日本政治思想史研究」を講義(2006-03-05)
> http://critic2.exblog.jp/2911113/
>
たとえばこれだ。http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1138876737/
このような動きが認められればそれとなく支持を示すのもいいと思う。
しかし一番重要なのは、個々人がそれを自分の問題として受け止める事だ。
全員にそうなれというのは難しいので少しずつでいい。
「どのような日本であってもらいたいのか」
この像を一人一人が考えていく事だ。
これだけでは何の動きも無いだろうと思うだろうが、違う。
今は世の中が悪くかあるいは良く変わるかという潮の境目だ。
こういう時には誰か人物が出てくるものだよ。
だから、それが出てきた時にそれをそれと認識できる。それを支持できる。
それが一定数に達すればやり様はある。

100 :名無しさん@3周年:2006/04/18(火) 23:03:17 ID:i4xHX+Ob
>>91
アメリカが電気会社に競争原理を導入したからだ。
その結果、サンフランシスコで大停電が起こっているのは
記憶に新しいところだが知らんのかね(笑
今でも西海岸は慢性的な電力不足に苦しんでいるし、
アメリカ政府も電力行政の失敗については認めている。
その数字は失敗の結果の物だ。
ハットリが自分に都合の良い数字だけあげつらって、
結果を見ていないことの証拠であろうと思うがいかがかね(笑

101 :名無しさん@3周年:2006/04/18(火) 23:38:30 ID:zSUmX6gi
>>100
そんなのはすぐに復旧したし、その後繰り返し起こってるという話しも聞かない。
競争の結果、電力料金が半分にでもなればたいしたものだ。
日本の場合、相当多くの分野で競争原理を導入すれば、この高物価が是正されるん
じゃないか?生活し易くなるな。

102 :名無しさん@3周年:2006/04/19(水) 00:07:25 ID:ENypWurF
>>101
話をそらすな、重要なのは奴の持ち出す数字は意味が無いと言う事だ。

103 :名無しさん@3周年:2006/04/19(水) 00:18:00 ID:nTriIlVt
日本が本当に競争原理を導入出来る国なんだろうか。
この狭い島国で、競争で負けた者はリヴァイヴァルしようにも行く場所も無い。
勝ったところで狭いからすぐ独占企業になってしまうだろう。
そうすると公取が独禁法違反で分割させることになる。再度競争。
M&A、公取独禁法で分割、この繰り返しだろう。
ところが日本は偽競争。護送船団。民営化民間企業の棲み分け共存。
末端のどうでもいい所だけが競争してるんだね。



104 :名無しさん@3周年:2006/04/19(水) 00:18:41 ID:pLfSz9DF
>>102
彼の数字は意味がある。
共産なんかアメリカは貧困にあえいでいて、国民健康保険もないから、医療費が高額に
なり、多くの人は満足に医療を受けられないなんてデマを流していた。
実際の生活実感は大切だし、俺も外国の人に、日本は非常に暮らしにくいと聞いたことがある。

105 :名無しさん@3周年:2006/04/19(水) 00:31:52 ID:aeEeBwDa
>勝ったところで狭いからすぐ独占企業になってしまうだろう。
>そうすると公取が独禁法違反で分割させることになる。再度競争。
>M&A、公取独禁法で分割、この繰り返しだろう。

それでいい。競争がない社会よりよっぽどいい。
再チャレンジし易い社会にするために、なるべく多くの分野で競争を促進するんだ。
前にタクシーの例があがってたが、新規参入を阻止し、既存の業者、運転手だけを
保護しろとか言う奴がいたが、多くの分野では、今だかってそうだ。だから、再チャレンジ
出来ないんだ。


106 :名無しさん@3周年:2006/04/19(水) 00:37:38 ID:LP7JS9e+
>>91
嘘でしょ。っていうか、株価や石油先物のように乱高下する電気価格の大底を
恣意的に抜き出したんじゃないかと。

アメリカによる世界同時多発「民営化」テロ
第2章 ジョージ・ブッシュの「電力市場化」
>大統領に就任したブッシュは、すぐさま電力の規制緩和政策を打ち出した。
>エンロンはブッシュ就任後わずか4ヶ月で8700万ドルの利益を得たといわれている。
>当然のことながら、全米の電気料金は軒並み値上げされた。
>水道民営化と同じ手口なのだ。
>電気が高いからといって、人間は「じゃあ別のものを買って間に合わそう」というわけにはいかない。
>アメリカ本土でも、水についてのJ・F・リシャールの言葉「(水道代が高くなれば)水利権を
>配分すると同時に取引対称にするのにも役立つだろう」という予言通りのことが起こった。
>2000年12月、サンフランシスコで大停電。電力卸売価格が数日で70倍に高騰。
>…2001年1月、ブッシュはカリフォルニア州の電力危機を終息させるためにエネルギー計画を発表。
>結果、電力は自由市場で取引される対象になり、全米の電気代が高騰した。
>ビル・クリントンが、大統領としての最後の仕事として、2000年12月に成立させた
>「価格つり上げ規制」と「不当利益規制」は一瞬にして反古にされたのである。
http://homepage2.nifty.com/junkt/free/glo/m2.htm

107 :名無しさん@3周年:2006/04/19(水) 00:49:24 ID:LP7JS9e+
米国での電力先物取引の様子については、こっちの方がわかりやすい。

>アメリカによる世界同時多発「民営化」テロ 第3章
http://homepage2.nifty.com/junkt/free/glo/m3.htm

真ん中へんの「結果、クリントンは電力の市場化が電気料金の高騰を招くと考え、…」以降。

108 :名無しさん@3周年:2006/04/19(水) 00:59:45 ID:WaAFj8W3
>>106
>>107
まあ、誰それの陰謀とかはおいといて、少なくとも、アメリカでは国民保険がないから
医療が受けられないとかいうのは、少し話がおかしいと言うことはわかる。
電力料金についても、日本の方がやはり実質的に高いらしい。
高速道路も結局無料にはならないし、どうも日本の公共料金というのは高いらしい。
実際にアメリカで一定期間生活した人がいたら、感覚的でもいいから実際のところを
教えてほしい。

109 :名無しさん@3周年:2006/04/19(水) 01:39:59 ID:tEMgQ6tz
>>103
すごいな、
あの当時のアメリカの電力行政を褒め称える意見と言うのは
いまだかつて聞いたことが無かったが、まさか2chでそれが聞けようとは(笑
競争原理云々ではなくて、無政府状態が好きなんじゃないかとさえ思えるよな(笑

110 :名無しさん@3周年:2006/04/19(水) 01:56:31 ID:LP7JS9e+
経常収支の黒字分、為替相場が円高になってるから、日本の物価高は仕方ない。
文句は、物価高の元凶にもかかわらず利益を国民に還元しないトヨタに言うべし。
(この上インフレになったら、泣きっ面に蜂だね)

米国の保険制度はこれで間違いないんじゃないかと。

奪われる日本――「年次改革要望書」米国の日本改造計画 警告レポート、
米国に蹂躙される医療と保険制度、関岡英之(後半)
>
>     一人当たり医療費 / 総医療費の対GDP比
>米国 : 五九一、七三〇円 / 一三・九%
>日本 : 三一〇、八七四円 /  七・八%
>
>…米国には、国民皆保険制度は存在しない。公的保険制度には加入制限があり、
>高齢者・障害者限定のメディケアと低所得者限定のメディケイドの二種類しかない。
>伊原和人・荒木謙共著『揺れ動く米国の医療』(じほう)によると、
>米国民のうちメディケアで約一三%、メディケイドで約一一%しかカバーされていない。
>しかもメディケアは薬代をカバーしていないため、高齢者は民間保険にも重複して入らなければならない。
http://soba.txt-nifty.com/zatudan/2005/11/post_ab17.html#z20051120

111 :名無しさん@3周年:2006/04/19(水) 02:10:16 ID:7nA111WA
>>110
そうだよな。
アメリカなんてとんでもない国だ。
北朝鮮こそ真に国民のための国だ。

112 :名無しさん@3周年:2006/04/19(水) 16:13:11 ID:QFsGhkLl
>>100

米国の電気が安いのは規制強化です。
電気は実質的に競争はできないのです。すなわち競争はほんの一部だけです。

▼アメリカでは州政府が公共事業委員会をつくり電力会社の購買、従業員の給与
(独占なので当然全産業の最低ライン)まで徹底的にチェックしているのです。
日本も見習うべきですね。

民営の場合は、天下りしようが随意契約だろうが問題にならないのです。
また企業機密として公表する必要もないのです。
だから独占的業界の民営化にはこの規制が必要なのです。


113 :名無しさん@3周年:2006/04/19(水) 21:05:06 ID:QIX7iyjY
>>112
本当なのかね?
今までアメリカはとんでもない国だとか書き込みが多かったのでにわかに信じられない。
それに、日本でやれば天下りの大発生になるような希ガス。

114 :名無しさん@3周年:2006/04/19(水) 21:34:06 ID:+pktlbcO
日本政府のほうがとんでもない罠

115 :名無しさん@3周年:2006/04/19(水) 22:45:49 ID:CkzTD99R
>>112
だから、競争原理を導入して失敗したから規制強化したんだろうが。
規制強化って単語だけ聞きかじってきて、好きな事言ってんじゃないよ。

少しはまじめに調べて来いよ、話するのもばかばかしいや。はぁ

116 :名無しさん@3周年:2006/04/19(水) 23:58:15 ID:q//ncfLT
そんなのはすぐに復旧したし、その後繰り返し起こってるという話しも聞かない。
競争の結果、電力料金が半分にでもなればたいしたものだ。
日本の場合、相当多くの分野で競争原理を導入すれば、この高物価が是正されるん
じゃないか?生活し易くなるな。


117 :名無しさん@3周年:2006/04/20(木) 00:01:31 ID:bNwOyQNi

千葉補選

 自民(所得格差是認)     民主
              VS
 共産(資産格差是認)     社民 

対立軸がハッキリした選挙だな。惜しいのは全国選挙ではないこと。
自民、公務員の下請け共産党の姿を国民、庶民の前に明らかにしよう。


118 :名無しさん@3周年:2006/04/20(木) 00:09:58 ID:Xt9ckNXS
日本経済新聞が、連日一面で、格差拡大というのは錯覚だとか、
それは低所得になった者が単に努力不足だったんだとか報じているみたい・・・。

普通のごくまっとうなメディアなら、賛否を両方載せるよな・・・。

オーム真理教事件のときも、宗教法人への規制を強めるか弱めるか、普通のメディアなら両方の意見を載せていた。
×教新聞とかは、反対一辺倒だったけど。

最近、ああいうのを見ていて、日経って偏った新聞だったんだってことが実に際立ってきた気がする(あと産経新聞もな)。

119 :名無しさん@3周年:2006/04/20(木) 00:30:56 ID:Xt9ckNXS
>>117
公務員が共産の下請けとはこっけい極まりないご意見で(ジョークで言ってるのか?)。
とくに中央省庁は共産を嫌う。
知事も自民から出りゃ、その県は優遇してもらえるが、革新系だと旧自治省にイビられるし(美濃部知事の頃から有名)、
警察とか公安関係も、共産を目の敵にしてるよ。盗聴事件とかもあったしね。
(警察って、建前的には不偏不党のはずなんだけど)

120 :名無しさん@3周年:2006/04/20(木) 00:53:02 ID:VQEIMEEh
>>119
>公務員が共産の下請けとはこっけい極まりないご意見で(ジョークで言ってるのか?)。

通りすがりの者だけど、共産が公務員の下請けと書いてあるんじゃないか。

自民、公務員の下請け共産党の姿を国民、庶民の前に明らかにしよう。


121 :名無しさん@3周年:2006/04/20(木) 09:05:43 ID:BvRknk6n
>>77
>アメリカって日用品やガソリンや公共料金は日本より安いけど
他はかなり高いよな。外食したら最低2000円ぐらいするし(ジャンクフードは除く)
服や日本車に中古車やタバコは日本よりずっと高かったぞ。
日本はデフレだからむしろ安いと思うぞ >

日本の外食が安いのは人件費が安過ぎなのです。これは問題ですね。
確かに米国の外食は高い、それにチップを払う。食材などは日本の1/2以下なのに。
接客関係の人件費が高いからでしょうね。日本は安すぎ、弱者虐めですね。
NYの吉野屋の牛丼も3.59ドルとのこと。日本より高いのでは。
だが宅配ピザは日本の1/2程度ですね。
▼日本製の新車の値段はほぼ同じ、
だがEU車、ゴルフのクラスだと100万円、ベンツだと日本より200万円くらい安い。
▼だが中古車は日本の2倍程度しますね。でも売る時は高く売れるので同じですね。
衣服はほぼ同じ。煙草は高く2倍〜3倍ですね。





122 :名無しさん@3周年:2006/04/20(木) 09:32:29 ID:BvRknk6n
>>121
日本社会は不公平なのです。
競争激化、それも競争すべきところでなく、末端だけの競争、末端だけにしわ寄せ競争、
これでは末端はたまったものではないのです。

タクシー業界の競争激化が運転士さんを苦しめているとの報道もあったが
これも日本の競争は末端の例
日本では電気ガス水道食料は法律で保護されているので米国より2倍以上高いのです。
だから日本社会は不公平なのです。タクシーだけ海外なみは不公平です。
▼規制緩和は弱者の末端からではなく強者の先端からにすべきなのです。
「鼻先に人参は現社会の縮図です」
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/053.htm



123 :名無しさん@3周年:2006/04/20(木) 09:57:45 ID:7khLTGhY
>>120
公務員が野党を下請けにしているような存在なら、国政への影響力皆無じゃん。
政・官・財が力あわせている強いわけで。
おまけにネットウヨは地方公務員しか目に入ってないわけで。

それ(悪いのは地方公務員)が本当なら、悪くなるのは地方政治だけで、
国政(法律や国税)が悪くなるわけねーだろ。

124 :名無しさん@3周年:2006/04/20(木) 10:07:11 ID:7khLTGhY
ついでに言えば、公務員(官僚)を候補にしてるの自民のほうじゃん。

(某スレよりコピー)
斎藤健  1959年生まれ

東京大学経済学部卒業
通商産業省 入省
ハーバード大学ケネディ行政大学院で修士号を取得
通商政策局米州課で自動車交渉など日米交渉を担当
大臣官房秘書課人事企画官、
通産大臣秘書官 
埼玉県副知事
内閣官房行政改革推進事務局企画官
東京大学経済学部非常勤講師を兼務

まー立派な経歴ではあるけどね。日本人が好きそうな文句なしのエリートだ。

125 :名無しさん@3周年:2006/04/20(木) 10:10:34 ID:Ai2fzXeT
その中で紹介されている経済開発協力機構(OECD)のリポートは、これ。→“Income Distribution and Poverty in OECD Countries in the Second Half of the 1990s”(Michael F嗷ster and Marco Mira d'Ercole, 18-Feb-2005)(pdfファイルがひらきます)

このリポートでは、国際比較でよく使われる基準、つまり可処分所得の中央値の50%以下の所得
しかない人の割合を「貧困率」として、OECD27カ国の数値を計算。OECD平均は10.4%で、日本
は15.3%。メキシコ(20.3%)、アメリカ(17.1%)、トルコ(15.9%)、アイルランド
(15.4%)に次ぐ第5位。
ttp://ratio.sakura.ne.jp/archives/2005/09/02111956.php

126 :名無しさん@3周年:2006/04/20(木) 13:02:50 ID:1bdczt5H
さっき今日発プラスで国会議員の豪華宿舎とか御手盛り特権の事やってたね〜

ドン引きした…

127 :名無しさん@3周年:2006/04/20(木) 17:42:09 ID:7Kri1Ahr
今日の日経新聞の記事でタクシー業界の規制緩和マンセーの記事があったが
とんでもないよな。
もう日経ダメだわ。

128 :名無しさん@3周年:2006/04/20(木) 17:48:54 ID:ZDwXyyvy
>118も言ってるけど、日経はもう完全に公平中立性を失ってるようだよ。
図書館で他の新聞と見比べると、それが一目瞭然でよく分かる。
読売新聞とかでも、てんで可愛く見えるしね。

129 :池沼:2006/04/20(木) 17:49:24 ID:24tgIQSH
来るなら来いウヨども!! 完全論破してやる!!!
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1145366829/l50
来るなら来いウヨども!! 完全論破してやる!!!
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1145366829/l50

来るならいつでも来いウヨども!! 完全論破してやる!!!
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1145366829/l50
来るならいつでも来いウヨども!! 完全論破してやる!!!
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1145366829/l50

来るならいつでも来いウヨども!! 完全論破してやる!!!
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1145366829/l50

来るならいつでも来いウヨども!! 完全論破してやる!!!
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1145366829/l50
来るならいつでも来いウヨども!! 完全論破してやる!!!
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1145366829/l50

来るなら来いウヨども!! 完全論破してやる!!!
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1145366829/l50



130 :名無しさん@3周年:2006/04/20(木) 18:09:36 ID:HVTgk2RL
アメリカの医療の問題に関しては事実だろう。
あと、食い物がなくて配給所に行く貧困層も増えてる。
どうやらこのスレでは
日本のアメリカ化を必死になって擁護する工作員が跳梁跋扈してるようだな。

131 :名無しさん@3周年:2006/04/20(木) 18:20:59 ID:HVTgk2RL
特におまいだよ>>104
>彼の数字は意味がある。
>共産なんかアメリカは貧困にあえいでいて、国民健康保険もないから、医療費が高額に
>なり、多くの人は満足に医療を受けられないなんてデマを流していた。
>実際の生活実感は大切だし、俺も外国の人に、日本は非常に暮らしにくいと聞いたことがある。

貧困率の上昇や医療保険未加入者の増大のソースは米商務省発表のデータだぜ。
何が共産が流したデマだボケw
デマ流してるのはおまいの方じゃねえか。

132 :名無しさん@3周年:2006/04/20(木) 20:18:14 ID:W8ZN4I+p
アメリカでの入院体験記
アメリカでは病気になると医療費は高額なので大変だと聞いていたのですが大違いで驚いたのです。
年収3万ドル(課税最低限以下)でもトイレ、シャワーつきの個室に入院でき、個人負担は原則ゼロで日本
よりかなり小額、思っていたのと大違いなのです。友人夫婦2人の入院体験です。
日本でも、毎日汗水流して働く労働者にも病気の時ぐらい個室に入院してもらいたいですね、回復も早いで
しょうね。そもそも先進国では日本のように6人もの相部屋はないと思うのです。
●研究所から年収3万ドル貰っている4人家族の日本人研究員(子供の学校給食は1食1.5ドルだが低収
入なので40セントと1/3以下に大幅減額、アメリカの課税最低限は3万2千ドルとのこと(日本より高い)

「入院体験記(メリーランド州、ボルチモア)」
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/873.1.htm

133 :名無しさん@3周年:2006/04/20(木) 20:27:03 ID:ojO/15oK
彼のサイトのこっちのページにあるけど
彼の出してる例って保険料を年6000ドル支払ってるんでしょ。
で、その6000ドルは会社が負担してる。
アメリカでは全部の会社が保険料を負担するって言うならともかく
そうでもなきゃ3万ドルの年収で年収の1/5にも登る保険料を
負担できる人ってどれくらいいるんだろう。

http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/873.1.htm

134 :名無しさん@3周年:2006/04/20(木) 20:38:54 ID:W8ZN4I+p
>>132
米国のがん治療、日本とは雲泥の差、日本はお粗末ですね。
●民間健康保険に加入していない人への無料検診、乳癌の触診でなくマーモグラフィー検診、
交通にタクシー券の配付、家まで向いに行く例、等
NHKスペシャル日本のがん医療を問う、第二夜、05年5月1日
●子宮がん検診率、アメリカ18才以上80%、日本30才以上18%、
NHK教育テレビQ&A「20代から急増!子宮がん」検診で早期発見 05年1月28日
▼米国のがん治療、次はNHKの放映の要点をまとめたもの、日本のがん医療はお粗末ですね。
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/1202.htm

135 :名無しさん@3周年:2006/04/20(木) 21:21:20 ID:W8ZN4I+p
>>125
「貧困率」先進国では日本(15.4%)はアメリカ(17.1%)に次いで2位だが
電気ガス水道食料住居など生活必需品の価格は日本はアメリカの2倍以上も高いので
日本の貧乏人の生活はアメリカに比べても可成り苦しいのはずです。
それも物価が高いのに日本の課税最低限はアメリカより低いのです。
だから実質的、すなわち生活面からみたら「貧困率」は日本は先進国最高と思うのです。
▼物価安は最高の福祉政策ですね。
だからアメリカは貧乏人には住み易いの国なのです。

▼04年に日本は課税最低限を引き下げ、逆にアメリカは引き上げて大逆転して
日本はアメリカより低くなったのです。
それに非正社員も増えたし04年以降は名実共に「貧困率」は先進国最高でしょうね。




136 :名無しさん@3周年:2006/04/20(木) 21:28:39 ID:W8ZN4I+p
>>133
本人は負担していません。総て研究所が負担しています。
研究所との契約かそれとも収入が少ないからかは不明、
ただ年金として年1000ドル取られが年金は永住権がなければ貰いないのに
とぼやいていました。


137 :名無しさん@3周年:2006/04/20(木) 21:30:33 ID:b3WCTdeZ
>>132
1ドル=117円(今日現在)として、課税最低限が3万2千ドルなら、日本で374万4千円だぞ?
1ドル=125円まで円安が進めば、課税最低限が400万円ってことになる。

ちなみに、「米国の平均的な家庭の年間所得は4万4400ドル」らしい。
http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=200511021442273

で、>>110にあるように、
米国の公的保険制度は低所得者限定限定(メディケイド)で、米国民のうち約一一%しかカバーしない。

>2003年度の時点で、医療保険(※民間保険+公共保険)に加入していない人の数は過去最悪の4,500万人に増加した」
>それにも関わらず、ブッシュ政権は国民が立ち直るために必要な公共プログラムを削減するつもりでいる。
>ブッシュ予算案では、貧困者向けの公共医療保険であるメディケイドの予算は450億ドル削減される予定である。
>・高齢者向け医療保険制度はメチャクチャに
http://hiddennews.cocolog-nifty.com/gloomynews/2005/02/2006.html

138 :名無しさん@3周年:2006/04/20(木) 21:59:10 ID:b3WCTdeZ
日本の1世帯当たり平均所得金額は 579万7千円。
米国のを円換算すると519万5千円。だたしこれは為替レートでいくらでも逆転しそう。
もし1ドル=100円の円高にでもなれば、米国の平均所得は444万円で、日米の所得差はかなり開く。
日本から米国へ渡るとさぞ暮らしやすく感じるだろうね。

139 :名無しさん@3周年:2006/04/20(木) 22:13:00 ID:HFLhDNbn
>米国内で破産した人のおよそ半数が、医療費の高騰が原因で破産しており、
>病気のために自己破産に陥った人々の大半は中産階級で医療保険加入者である
[中略]
>医療保険に加入している場合、平均して1万3,460ドルを患者負担費用、
>免責費用、保険対象外サービス費用に支払っている。
>保険未加入者は平均して1万893ドルを自己負担費用として支払っている。
ロイター通信2005年2月2日
http://hiddennews.cocolog-nifty.com/gloomynews/2005/02/post_3.html

なまじ保護を受けられない程度の収入があり、
十分な保険をかける余裕のない層が一番しんどいんじゃないかな。
今後の格差拡大を考えると日本人の多くがこの層になるようにも思うのだが。
6000ドルもの保険料では会社が払ってでもくれなくては入るのは厳しいと思う。

140 :名無しさん@3周年:2006/04/20(木) 22:58:35 ID:UqMQ1fBM
産業用機械が人間の代わりに食糧や生活必需品を全て生産し、輸送することが
できるようになったら、人間は働かなくても生きていけるようになる。

そうしたら通貨を廃止することはできるよね。

○wiki
http://wiki.livedoor.jp/tuuka_haisi/d/FrontPage
○通貨廃止に必要なプログラム・技術資料等の配布サイト
http://tuuka-haisi.hp.infoseek.co.jp/

誰か身近にいるプログラムできる人間にやらせたらいいし。

141 :名無しさん@3周年:2006/04/20(木) 23:11:11 ID:jeg+iGoh
国民のみでなく多くの政治家、学者も洗脳されているのです。
▼日本の課税最低限は先進国最低なことすら田原総一朗も多くのエコノミストは知らないのです。
ただ森永卓郎だけが知っていたのです。
田原はテレ朝で「日本の課税最低限は先進国最高なのにさらに引き上げるのか」とどなったのです。
無知に呆れるばかりです。
▼財務省の税制のデータ、文部科学省の教育予算のデータの日米比較からでも日本は貧乏人に
住み難い国であることは明白です。
「田原の無知に呆れます」
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/1160.htm


142 :名無しさん@3周年:2006/04/20(木) 23:56:06 ID:xI3rLFca
そんなに自由主義がよければアメリカにでも住めばいいのに

143 :名無しさん@3周年:2006/04/21(金) 12:26:28 ID:8q50Wwlj
>>142
>そんなに自由主義がよければアメリカにでも住めばいいのに >

アメリカは自由主義の国ではないのです。多くの人が洗脳されているのですね。
自由にすべき所と規制強化すべき所を明確に区分しているのです。
例えば、
▼アメリカでは州政府が公共事業委員会をつくり電力会社の購買、従業員の給与
(独占なので当然全産業の最低ライン)まで徹底的にチェックするのです。
▼特に米国は経済犯に厳しいのです。日本の経済犯は執行猶予が殆ど、
だが米国では10年20年の刑務所行きですよ。終身刑もあり得るのです。
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/868.htm
▼国民生活面でも
近距離電車内での飲食の禁止、公衆の中でのアルコールの禁止。自宅や自動車などに1分間でも
幼児を放置すると幼児虐待の重罪で逮捕されるのです。幼児が熱症や焼死したら虐待死になりますよ。
またベビーシートがなければ赤ちゃんは退院できないのです。などなど。

▼だが銃社会、イラク問題などで好きになれませんね.だが貧乏人には住み易い国なのです。
物価が、電気ガス水道食料住居費は日本の1/2以下ですからね。これが大きい原因ですね。
医療保険が高くてもですね。





144 :名無しさん@3周年:2006/04/21(金) 17:50:07 ID:jJ95wlbp
>>143
公務員数の日米比較、これもご存知ない方が多いのでは、
日本の公務員数は米国に比べ極めて少ないのです。
雇用者全体における公務員数の割合(%)日本 6.0 米国 13.4
日本は米国の1/2以下なのです。
http://www.ashisuto.co.jp/corporate/totten/column/1176213_629.html
サーバントとしてなら公務員の増強が必要なのです。サーバントと役人は区別すべきです。
ワシントンDCやニューヨークの電車バスは公営のようですよ。それで安い日本の1/2以下でしょうね。
独占的企業は公営かまたは私営なら給料まで監視する規制強化が米国流なのです。


145 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2006/04/21(金) 17:57:37 ID:LY+BzJTy
>>144
日本の場合、公共事業悪
みたいな考え方が蔓延してるから難しいかもな。


146 :教育基本法改悪:2006/04/21(金) 18:05:38 ID:nwtZwOiV

伝統というと何でも良いものだと勘違いしている者が時々居るが、大きな間違いだ。
悪しき伝統、悪弊と言うものも有る。
天皇制は正にそれに当る。

天皇制が出来てからと言うもの、日本人は長い間、重税や徴用に苦しめられて来た。
自民党と公明党は教育基本法を改定して子供達に「伝統を重んずる国を愛する心」を押し付けようとしている。
伝統に固執した時、進歩は止まる。
インカやアステカの様になると言うことだ。
男尊女卑、封建的上下意識、天皇万歳、談合、天下り、癒着、町内会。
みんな伝統だ。
悪しき伝統、悪弊を断つ改革なくして、進歩は無い。
その進歩に必要な心を子供達から摘み取る積もりらしい。


147 :名無しさん@3周年:2006/04/22(土) 08:39:23 ID:KZJlQSxt
NYのホームレス対策、
日本では考えられないほどホームレスに暖かいのです。
▼ベットで寝る権利を法律で全ての人に保障している
▼ホームレスシェルターに路上生活者を消費者として市場原理を作用させる。
すなわちホームレスに嫌われたシェルターには税が投入されずに潰れる。

この対策で路上生活者は激減したたとのこと。
日本のホームレスは読み書きそろばんもできるのにと外国人は驚くようですね。
日本はホームレスに冷たいのでしょうね。
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/1210.htm

148 :名無しさん@3周年:2006/04/22(土) 10:03:47 ID:ye1QwhBe
自民党は日本にひどいことしたよね

149 :名無しさん@3周年:2006/04/22(土) 11:01:06 ID:PXcHBjlx
家計資産格差、3.4倍に拡大
2006年03月27日23時03分

04年秋時点の1世帯あたりの家計資産(土地、住宅、預貯金、自動車など)は3900万円だった、
と総務省が27日発表した。5年に1度の全国消費実態調査による速報で、資産額は前回(99年)
より11.1%減ったが、18.4%減だった前回調査より減少幅は縮小。地価、株価の目減りに歯止め
がかかってきたことで、年収が最も高い層と最も低い層の資産額の格差は、99年調査の3.1倍から
3.4倍に拡大した。
内訳をみると、宅地が前回比18.6%減の2180万円で全体の55.9%を占めた。
金融資産は同6.1%増の950万円、住宅資産は同2.3%減の606万円、耐久消費財などの資産は
同15.3%減の164万円だった。

不動産をもってる人を中心にして、持てる層の平均は5000万、資産を持ってない人の
平均は500万。あなたは、どちら?


150 :名無しさん@3周年:2006/04/22(土) 12:25:12 ID:FcI5rcO1
>>145
税金の使い方の国際比較(国内総生産GDPに対する割合)
高知県立高知女子大学 青木晴男 教授のホームページより
http://www.kochi-wu.ac.jp/〜aoki/comofmilitary&lifebudget-j.html
    公共事業、  社会保障(以下同じ順序で)
仏:    2.8、    9.4
ドイツ:  2.0、   10.0
イギリス: 1.4,    12.0
アメリカ: 1.9、    7.2
日本:   6.2,    4.8
(以上)

日本の公共事業は飛び抜けて多い、そのためか、
社会保障は米国より少なく先進国最低ですね。
▼これからでも日本は米国を凌ぐ格差社会と言えますね。

151 :名無しさん@3周年:2006/04/22(土) 15:43:40 ID:0i7T9v/l

>>143
>物価が、電気ガス水道食料住居費は日本の1/2以下ですからね。

少なくとも、住居費については分けて考えないとおかしい。
確かに賃料については日本の場合、極めて高いということを聞くけど、他方で
自宅を持っている人達の居住のコストは極めて安いそうです。
なんでも、田園調布や芦屋さらにはふるくからの高級住宅街なんかに相続で家を
持ってる人達の方が都営住宅や県営住宅、公団なんかに住んでいる人より安く
住んでるそうです。
さらに言えば、何が問題かはよくわからないが、都営住宅に住んでる人の方が、
あのスラム化しつつある公団なんかに住んでる人より豊だそうな。
結局、日本って居住について言えばより高価な不動産を持っている人や豊かな人ほど
居住のコストが安いそうだ。

152 :130-131:2006/04/22(土) 18:45:54 ID:BMwLp5Te
しかし、ここまであからさまだと工作活動ってはっきりと分かっていいわ。
繰り返しになるが、貧困率の上昇や医療保険未加入者の増大のソースは米商務省発表のデータ。
実際にアメリカが酷いことになってきてるのは紛れもない事実だ。

でもってアメリカサイコーと叫んでる香具師が何故か同一IDだったりするw

132 :名無しさん@3周年:2006/04/20(木) 20:18:14 ID:W8ZN4I+p
134 :名無しさん@3周年:2006/04/20(木) 20:38:54 ID:W8ZN4I+p
135 :名無しさん@3周年:2006/04/20(木) 21:21:20 ID:W8ZN4I+p
136 :名無しさん@3周年:2006/04/20(木) 21:28:39 ID:W8ZN4I+p

他のアメリカ賛美のレスもIDが違うだけで恐らくは同一人物によるものなのだろう。
20日の木曜日はミスってIDを変え忘れてレスしてしまったってのが真相なんじゃないのw

153 :名無しさん@3周年:2006/04/22(土) 19:09:18 ID:UFSSTMzM
特に、正社員と非正社員との処遇の差、同一価値労働同一賃金が
通らないのは先進国では日本だけでは、
これからも日本は格差大国、と言うより差別大国です。

海外なら暴動が起きますよ。
フランスやアメリカの例を見て下さい。

154 :名無しさん@3周年:2006/04/22(土) 19:12:11 ID:oJwzy7t9
>>150
公共事業を失業対策としてやってたから
一部の人間ばっかり潤ったんだろうな。

155 :名無しさん@3周年:2006/04/22(土) 19:12:25 ID:BMwLp5Te
>>153
>フランスやアメリカの例を見て下さい。

なぜアメリカとフランスを同列にw

156 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2006/04/22(土) 19:14:09 ID:/kezhs7O
>>153
この前テレビで世界のデモや抗議運動を取り上げて日本と比較していたな。
海外なら確実に激しい抗議活動に繋がる政策や政府方針も日本では無風状態。
虚無感が強くて白けてるのと、おとなしい国民性によるモノなんだろうが。


157 :名無しさん@3周年:2006/04/22(土) 19:19:09 ID:sgCdir3D
【用語解説】ジニ係数

 所得分配の不平等状況を示す係数。0から1の間を推移する統計指標で0に近いほど平等となる。

一般に0.3−0.4は格差もあるが競争も促進され好ましい面もあるとされる。「警戒ライン」の0.4を
超えると社会不安を引き起こす可能性があり、「危険ライン」の0.5を超えると慢性的に暴動の危険を
はらむ。2005年に経済協力開発機構(OECD)が公表した日本のジニ係数は0.31、米国は0.36と
いわれてるが、中国は0.5で、すでに恒常的な暴動が各地で発生していて中国政府は深刻な事態で
あることを認め警鐘を鳴らしている。

ところが驚くべきことに、資産ベースでみると日本のジニ係数はなんと0.45にも達している。
その最大要因が公務員(退職者を含む)と民間人との資産格差。

巨額財政赤字でもって支えられてる公務員の高所得を補うためにさらに増税。
これでは、いつ日本で暴動が発生してもおかしくない。

158 :名無しさん@3周年:2006/04/22(土) 19:45:09 ID:F/kzo9z7
>>143
>だが貧乏人には住み易い国なのです。
[中略]
>医療保険が高くてもですね。

これはおかしいよ。
67と143はどうみても同一人物だよね。
医療費のことを持ち出したのは君だろ。
それが都合が悪くなったらいきなりこれ?
はあ・・・

159 :名無しさん@3周年:2006/04/22(土) 19:47:49 ID:UFSSTMzM
大学入学後も親のすねかじりが必要なのは先進国では日本だけとか。
これからも日本は貧乏人には住み難い国なのです。
EU諸国は国が面倒見る、米国は奨学金ですね。しかしどちらも税金なのです。
▼米国の奨学制度が日本に比べ驚くほど充実しているのです。
総額で円換算、約6、580、000百万円で日本の15倍にもなるのです。特に給与奨学金
(返済不要)は円換算、約1,500,000百万円でこの返済不要の額だけで日本総額の3.6倍です。
日本では給与ではなく貸与がほとんど(教育研究など返済免除はある)、米国の人口は2倍ですが、驚
くほど米国の奨学制度は充実しているのです。また高校生奨学金で返済するのは世界で日本だけのようですね。
政府機関奨学制度(次の文部科学省のデータより集計)
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/17/01/05012102/001.htm
●日本(2004年) 年間経費431、486百万円、うち250,446百万円は無利子貸与、残りは有利子貸与
●米国(2002年) 合計57.244百万ドル、うち13,659百万ドルは給与(貸与でなく返済
不要)残り43、585百ドルは有利子貸与、政府保障の民間資金も含む

160 :名無しさん@3周年:2006/04/22(土) 20:48:02 ID:UFSSTMzM
>>158
医療保険を個人で負担した場合を言ったまで。
掛け金が高くても物価が1/2も安ければ問題なし、と言ったのです。

一例を次に、米国は保険料の個人負担は健康保険のみでなく年金も多いですね。
日米大企業の部長クラスの負担比較一例
 項目     アメリカ(ボストン)(%) 日本(京都)(%)
所得税      17.3          9.9
地方税       5.1          5.8
税計       22.4         15.7
健康保険      2.6          1.9
年金         6.1          4.3
合計       31.1 %        21.9%
次より引用
http://www.asahina.net/kiyotaka/tax.html
 
※米国は日本よりかなり税も保険料の負担も多いのです。
(所得税の税率からの推定年収1600万円程度ですね)

161 :名無しさん@3周年:2006/04/23(日) 06:34:49 ID:guJ1nB6G
自殺率、日本24.1、アメリカ10.4、(日本は7年連続年3万人を超えているのです)
出生率、日本1.29、アメリカ2.04、(白人と黒人の差はない)

なにを意味するか?

162 :名無しさん@3周年:2006/04/23(日) 07:16:06 ID:rj5h4x4N
つか、経常赤字の米国と経常黒字の日本を比べたら、日本の方が物価が高くなるに決まってる。
向こうは物価以上に所得が低い(所得格差が激しい)。

貧困・飢餓大国アメリカ バックナンバー
「ブッシュのアメリカを継ぐ若者達」(英ガーディアン - 2004/05/18)
>自由貿易は米国雇用市場を砂時計に変えた。多くの仕事は底に向かい、上にもかなりの仕事はあるが、
>中間層にはほとんど何もない。同時に、底から頂点を目指すのはとても困難になっている。
>大学の授業料は1990年以来50%も上昇しているからだ。そこで米軍の登場である。…
アメリカでは働いていても飢餓状態(ボストングローブ紙 - 2003/12/19)
http://hiddennews.cocolog-nifty.com/gloomynews/cat167444/index.html

163 :名無しさん@3周年:2006/04/23(日) 07:39:18 ID:rj5h4x4N
驚くほど充実してる奨学金などあれば、わざわざ人殺しにイラクになんか行かんよな。。

>そこで米軍の登場である。陸軍はアメリカで拡大しつつある階級格差に架ける橋の役割を担っている。
>軍隊勤務と引き換えに大学の授業料が負担されるのだ。

「減税という詐欺」Cagle Cartoons - 2004/06/14
>総じて、現状の減税政策は、国民の生活に対して以下のような直接的影響を与えている。…
>2.84,000人分の大学奨学金が消滅した。州政府は公立大学を支援する予算を減額したため、
>過去3年間のうちに公立学校の授業料は50%近く上昇した。…(>>162

アメリカの公共事業↓

[2006年度ブッシュ予算教書の分析]
>これらを総合すると軍事費はおよそ国防総省予算の2倍、8,400億ドルぐらい、
>従って予算総額の約33%にものぼることになる。
>だが、これでもまだ実際の軍事費のすべてではない。
>ここには、イラク・アフガニスタン戦費が含まれていないのである。
http://www.jca.apc.org/stopUSwar/Bushwar/budget2006.htm

イラク・アフガン戦費3,500億ドル、朝鮮戦争と同程度の出費に(カナダCBC放送 - 2005/06/22)
http://hiddennews.cocolog-nifty.com/gloomynews/2005/06/3500_c0e2.html

164 :名無しさん@3周年:2006/04/23(日) 11:03:12 ID:0aKwJBzh
>>160
>掛け金が高くても物価が1/2も安ければ問題なし

へー


165 :三光作戦:2006/04/23(日) 11:06:02 ID:jDHnfpNu

日中戦争時、抗日ゲリラに手を焼いた日本軍は、強圧的に拡大して
満州と中国との国境とした万里の長城線一帯を無人化する作戦を実施した。
指定地域内の住人を総て強制収容所に移住させ、ゲリラと住人との接触を断ち
ゲリラ出没地域での耕作を一切禁止するというものである。
その過程において、首を切り落とすなどして殺害した農民は8万1千人、
拷問のため施設送りの後処刑した者4万6千人。合計127000人を殺害した。
集落によっては村民が殆ど皆殺しになった所もある。
人囲いと言われる強制収容所は粗末なもので、宿舎は無く、移住させられた住民は露地に藁を敷き、露天で寝るしかなかった。
宿舎としてのバラックや要壁などは住民の手で作らされた。
農期には収容所近くの耕地で農作業を強制された。
収容所の環境は劣悪で、満足な食料、薬もなく、病気や飢えで何万もの人が命を落とした。

表題の三光とは、殺し尽くす、奪い尽くす、焼き尽くすと言う意味である。

幾つか例を挙げると

豊潤県潘家峪では一度に1230人が虐殺された。
密雲西白連峪では、全村落を破壊し、最後に破壊から偶然逃れていた一軒を発見し、そこに居た70歳重体老人を家ごと焼殺、幼児2名を銃殺。
王廠溝、南大門一帯では、580人を逮捕し、380人を虐殺し、残り200人を強制労働の為、東北へ送り、内80%が死亡。
石柱子村では、村民700人中300人を虐殺。
興隆県秋木林、大莫峪では、全130戸から180人の青年壮年男を逮捕し、虐殺。寡婦の村とする。
興隆県ではその一帯に多数の寡婦の村が出来た。
更に寡婦の村を襲撃し、逮捕した者で使えそうな者を日本兵の慰め者にし、残りは処刑した。
興隆県では、人口16万人が戦後、10万人に減少していた。
大帽峪の村人など120人を後手に縛り、虐殺。
引っ立てて来た魯家峪住人を一人ずつ目隠しをして井戸の前に座らせ、
日本刀で首を跳ね飛ばしては井戸の中に放り込んだ。


166 :名無しさん@3周年:2006/04/23(日) 11:14:04 ID:wUjKBf1e
小泉はやっぱりペテン師だったようだな。
外交はアジアだけじゃなく、アメリカとの間もうまくいっていないようだ。
BSEとかの個別の問題じゃない。なんとアメリカの国務副長官はブッシュの
2期目がすでに2年ほどたっているのにアメリカにいる日本の大使とたったの
1回しか会っていないということ。
そういえばブッシュが選挙に勝って2期目が始まったときに、それまでの親日
的な国務副長官から対日強硬派の人物(ぜーリック)に変ったことが多少新聞
でも目に付いたな。なぜブッシュはそんな人事をしたのだろう。理由はともかく
日本を軽視する状態になっているらしい。
結局、小泉外交は全て駄目、ということか。うそつき小泉、亡国宰相。

167 :名無しさん@3周年:2006/04/23(日) 21:03:25 ID:/zK4hkGf
>>166
アジア外交が一番上手く言ってるんだよ

168 :名無しさん@3周年:2006/04/23(日) 21:21:11 ID:iZHy8czk
>>166
特ア以外でうまく行っていない国を教えてください

169 :名無しさん@3周年:2006/04/23(日) 21:56:02 ID:scD3eFEK
>>137
>1ドル=117円(今日現在)として、課税最低限が3万2千ドルなら、日本で374万4千円だぞ?
1ドル=125円まで円安が進めば、課税最低限が400万円ってことになる。<

日本は325.0 万円だから、米国のが高いですね。だから米国は日本より低所得者に優しいのです。

>「米国の平均的な家庭の年間所得は4万4400ドル」らしい。 <
http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=200511021442273

米国では私学助成がないので私大の授業料は高いようですね。
だが州立大は日本の国大より安いようです。それに入学金はないようです。

>米国の公的保険制度は低所得者限定限定(メディケイド)で、米国民のうち約一一%しかカバーしない。 <

▼子宮がん検診率、アメリカ18才以上80%、日本30才以上18%、
NHK教育テレビQ&A「20代から急増!子宮がん」検診で早期発見(05年1月28日)で放映
▼自殺率、日本24.1、アメリカ10.4、(日本は7年連続年3万人を超えているのです)
出生率、日本1.29、アメリカ2.04、(白人と黒人の差はない)

こんなことをどう理解したら良いのでしよう。
多くの方が洗脳されていると思うのです。一昔前とは大きく違ったと思うのです。
米国の実態を調べる必要がありますね。

170 :名無しさん@3周年:2006/04/24(月) 00:02:52 ID:1OxFHjUU
>>169
工作員くどいw

171 :名無しさん@3周年:2006/04/24(月) 00:35:01 ID:CWv2qgtg
キリ無いが、医療の米国化は、年次改革要望書の最優先事項だと思うのでこれだけ。

米国における放射線検査にかかわる集団検診の実情
(シカゴ大学放射線科カートロスマン放射線像研究所 - 2005年6月)
1.日本と米国の医療保険制度の違い
>…そのため、各個人が民間の保険会社あるいは組合・団体が提供する医療保険に加入する必要があります。
>…医療保険が高額であることの主な要因は医療費の高騰で、血液検査や放射線検査など、
>診察を受けた後に保険会社から送付されてくる費用の明細書を見ると、
>目玉が飛び出しそうになってしまいます。たとえば、肝機能を調べるためのの血液検査
>が1回800ドル(約9万円)といった具合です。
2.日本と米国の集団検診に対する政府の考え方の違い
>米国で公的に認められている集団検診は、その種類も規模も日本に比べて小さくなっています。
ttp://www.nv-med.com/jsrt/pdf/2005/61_6/745.pdf

医療保障?キューバに頼んでくれ。(ニューヨークタイムズ紙 2005/01/12)
>もしもアメリカ合衆国の乳幼児死亡率がキューバ並であったなら、
>我が国は一年で2,212人の子供を救うことが出来ただろう。…
>さらに悪いことに、アメリカの乳幼児死亡率は近年悪化している。(>>162

172 :名無しさん@3周年:2006/04/24(月) 02:49:55 ID:TwTyGrsD
>>170
>>171
お前達の方が工作員に見えるぞ。
キューバなんて共産国家だから、発表自体本当かどうかさえ
分からないし、全く参考にならない。
確かに米国の実態を調べる必要があると思う。

173 :名無しさん@3周年:2006/04/24(月) 06:06:18 ID:9q67eNmE
アメリカは統計にのぼりにくい不法移民2000万人が最低辺をささえてるんですよ

174 :名無しさん@3周年:2006/04/24(月) 06:59:13 ID:FRxY+2xl
昨日のサンプロ出演での
手嶋龍一氏の発言には、日本の行く末を案じられるとても重要な内容がある。
これまでNHKの温存されたひ弱な解説者と思っていたが、長い取材経験から裏打ちされた
ジャーナリストであることは間違いないようだ。
私たちは日米関係を親密なものと捉えがちだが、それはマスコミによって演出され、
核心部分は常に隠されてきた様だ。本質を知りたがらない国民性にも責任はあるのだが。
外交交渉の日本での実力者は、今、日韓でやってる竹島問題の谷内事務次官だそうだ。
彼は対米交渉でのアンカーマンのような立場らしいが、アメリカの対日外交の重要人物、
通商代表ロバート・ゼーリック(現在国務副長官)氏は、2期目に入ったブッシュ政権で
たった一回しか会っていないと言うのだ。
小泉はブッシュと蜜月を演出しているが、実態はかなり冷遇されているらしい。
ブッシュ自身の発言にも日本を突き放したようなニュワンスがあり、沖縄からグアムに
移転する自軍の費用1兆2千億円を払えと言う、統治国に命令するような態度を
見ても解かる。以前からづっと日本は保護されていると言った感情は、日本国民の
ものであったが、それは戦略以外の何ものでもないと言う事。東西冷戦時の仲間
ではあるけど、解消した今、感情的にはニュートラルだろう。
米中関係が重要になるにつれ日米のあり方は変わるのは当然でしょう。
ポチでしっぽを振り続けても実態はこのように扱われる。自分で考えない奴は
こう言う風に扱われる。さすが新自由主義。

手嶋龍一オフィシャルサイト
   http://www.ryuichiteshima.com/profile.html


175 :名無しさん@3周年:2006/04/24(月) 08:58:58 ID:ZbPBLDbB
>>171
▼1〜4才の死亡率は先進14カ国中ワースト2位、
日本は全国を407の小児緊急医療圏にわけるている。このうち、救急病院に小児科の専門医が
「24時間、365日」詰めているところは57%しかない。
もし、14カ国中一番良いスウェーデン並みに死亡率を押さえれば、
計算上、1年で約450人以上の子どもの命が救える。とのこと。
朝日05年12月13日夕刊より抜粋引用
▼子宮がん検診率、アメリカ18才以上80%、日本30才以上18%、
NHK教育テレビQ&A「20代から急増!子宮がん」検診で早期発見(NHK05年1月28日)
この差はなんででしょう。日本国民は井の中の蛙なのです。

▼税制、税金の使い方、がんの検診率、奨学資金、ホームレス対応
などを見ると、米国は日本より貧乏人には可成り優しい国と思わざるを得ないのです。
とかく米国の実態を調べる必要がありますね。洗脳されているのではないでしょうか。


176 :名無しさん@3周年:2006/04/24(月) 09:04:29 ID:GLGAXC1O
対処療法は手厚いが、予防治療にはあまり力を入れていないということかな。

177 :名無しさん@3周年:2006/04/24(月) 09:11:13 ID:IB9q3U1y
戦前の貧乏と21世紀の貧乏を比較したら、何処がどう違うんだろうか?

178 :名無しさん@3周年:2006/04/24(月) 11:30:32 ID:IB9q3U1y
戦前の貧乏は子を売りに出した。今はお金が無くて欝病やホームレスになったり自殺に追い込まれる。

179 :名無しさん@3周年:2006/04/24(月) 12:28:03 ID:IB9q3U1y
この点を臆病な日本人は全く衝かず、ただ勝ち組負け組と言って
誤魔化し現体制維持にきゅうきゅうとしている!
それでも日本男児かよ?
死ね!嘘つきどもめ!



180 :名無しさん@3周年:2006/04/24(月) 12:43:54 ID:3quRScyq
心の貧しさだろう自己中心主義に傾注し博愛精神が失われている
我々日本人の反省するところではないだろうか?

181 :名無しさん@3周年:2006/04/24(月) 12:49:16 ID:3quRScyq
最大の原因は核家族化にある,ここから諸悪の根源が
始まっている,冷静に反省すれば自ずと解明できる

182 :名無しさん@3周年:2006/04/24(月) 12:58:47 ID:Lv9j0WXl
>>179
老若男女問わず、普通にたいしょすればいいだけ
補欠選挙の結果を見れば分かる
常磐人は一致団結してる

183 :名無しさん@3周年:2006/04/24(月) 13:21:09 ID:IB9q3U1y
ホンマ臆病なヤツラだな!
諸悪の根源は赤字国債を財源とする闇金支給にあるんだよ!
もう、嘘をつくなよ!

184 :名無しさん@3周年:2006/04/24(月) 13:25:24 ID:DKvXBEFV
>>183
もう少し詳しく
お願いします

185 :170:2006/04/24(月) 13:55:08 ID:DC2XNkq9
>>172
169が余りにお粗末なんて反論しなかっただけだw
アメリカ賛否派の奴らはどこまで情報操作したカキコを続ければ気が済むんだ?
171氏すら工作員呼ばわりするおまいは本物の工作員なんだろうが、
一つだけ169の出鱈目を指摘しておいてやる。
移民国家であるアメリカでは出生率が高くて当たり前。日本は移民国家じゃねえだろw
そういう前提の違いを度外視して日本の出生率と比較する行為が工作以外の何物だと言うんだw
馬鹿馬鹿しくて話にならん。

186 :名無しさん@3周年:2006/04/24(月) 13:59:20 ID:DC2XNkq9
もう一つ。
アメリカ賛美の出鱈目情報を垂れ流すことで、
アメリカ化を推進しようとしてる連中こそが洗脳集団だろ。
何がアメリカの実態を知る必要がある、だ。アホらしい。
アメリカ商務省発表の貧困率や保険未加入者増大問題を共産のデマと言い張る電波までいるのによく言うよw

187 :名無しさん@3周年:2006/04/24(月) 14:56:09 ID:TaYoTw+k
格差社会ってキーワードを考えたのって電通?

188 :名無しさん@3周年:2006/04/24(月) 18:41:46 ID:+39Q5vMj
>>186
米国は競争社会ではないのです。
小学校の運動会を見て思いました。勝ち負けは2の次3の次でただ一所懸命走ればよい
と言う感じ。保護者の応援も同じですね。
日本は米国の運動会より驚くほどで競争を意識過ぎです。皆さん洗脳されているのです。

米国の小学校(ボルチモア)日本と違うところを箇条書きに集めてみました。
文部科学省にも見て頂きたいですね。
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/a210.htm

189 :名無しさん@3周年:2006/04/24(月) 20:51:54 ID:S6j+Y9GT
>>175
>ほかの年齢層の死亡率は、すべての層で13カ国平均より低く、
>全体では10万人当たり783人で、13カ国平均より15%低い。
>0歳児については340人で、13カ国平均の約3分の2で、
>スウェーデン(337人)に次いで低い。
>新生児医療の整備が大きいとされる。
(朝日新聞2005年05月31日)
0歳児の死亡原因1位は先天奇形等。
1〜4歳児では先天奇形等は2位。
本来であれば0歳で亡くなってしまう子が見せかけ上で
1〜4歳児の死亡率を押し上げているとも見られる。
ちなみに1〜4歳児の死亡原因第1位は不慮の事故。
風呂場に入り込んでの溺死なども見られる。
小児医療の充実を図るだけではなく、
幼児を持つ親への啓蒙も必要と考えられる。
これってハットリの掲示板でも出てなかったっけ。

190 :名無しさん@3周年:2006/04/24(月) 20:55:30 ID:8ZWl6xcN
>>188
ま、ある意味当たってるな。
向こうの競争はピラミッドの頂点を目指す形になっていない。
頂点は分散している。
ハーバードにしろ、日本の東大みたいなピラミッド頂点として君臨してるわけではないし。
学部ではエモイ大学とかが人気の分野もあるし、将来イエールなどの名門大学院目指すヤツ
でも学部は教育の世話が行き届いたクレアモント大学とか選んだりするからな。

191 :名無しさん@3周年:2006/04/24(月) 20:56:21 ID:EpJHVnF3
最もひどい格差社会は社民どもの友党が支配する北鮮だ

192 :名無しさん@3周年:2006/04/25(火) 00:11:58 ID:eg+bDBig
>>175
[▼1〜4才の死亡率は先進14カ国中ワースト2位]
0〜1才の統計が入っていないのは君が意識的に抜いているのかな?
これを入れると日本の死亡率はトップクラスの低さ。


193 :名無しさん@3周年:2006/04/25(火) 02:13:23 ID:HC9dZQj3
>>181
核家族化どころか、バブル崩壊後に新卒を迎えた団塊ジュニア世代以降では
非婚単身化が激増している。
結婚したくてもできない、子供を育てたくてもできない。そんな環境にある。
ちなみに30代前半の男性の未婚率は50%程度。
25〜29歳女性の未婚率は00年時点で既に54%に達している。
勝手にバブル〜崩壊〜失われた10年余りを生み出した世代が
若年層にツケを回すことで逃げ切りを図っている。



194 :名無しさん@3周年:2006/04/25(火) 07:53:13 ID:XqO08A0F
>>192
新聞の記事をそのまま載せただけ。
いずれにしても死亡率ワースト2位は改善しなくては駄目ですね。

幼児のたらい回しで亡くなった例も載っていました。
日本は産科や小児科医が少ないようですね。
少子化が問題なのに無策、土建には税金を使うのに、これが日本の実態ですね。


195 :名無しさん@3周年:2006/04/25(火) 08:58:57 ID:iiPB5i9j
>>193
その失われた10年を作ったのは、団塊。
因果な事だけど・・・・・・

196 :名無しさん@3周年:2006/04/25(火) 09:29:23 ID:YXtN0tb3
>>186
>アメリカ賛美の出鱈目情報を垂れ流すことで、
>アメリカ化を推進しようとしてる連中こそが洗脳集団だろ。
>何がアメリカの実態を知る必要がある、だ。アホらしい。
>アメリカ商務省発表の貧困率や保険未加入者増大問題を共産のデマと言い張る電波までいるのによく言うよw

幾つか読んでみたけど、こういう書き方はおかしんのではないだろうか。
共産のデマとか言う書き方は見つからなかった。他方アメリカ商務省が発表してるという資料の悪いところだけを
取り出してアメリカは酷い国だ、とか作り話しみたいなことをする方が信用できない。
俺なんか、そういうマイナス情報も国が発表するところに健全さを感じるが。
嘗ての旧共産圏諸国なんて自国に不利な情報はけして発表することはなかった。
だからそれが明らかになったのは崩壊してからではないか。
少なくとも国によって制度もことなるし、公開される情報もその精度自体大きな差がある。
さらには、見方によって同じことが、良く見えたり悪く見えたりもする。
実体を冷静に調べることは必要なことだ。
嘗て共産党などは、アメリカはとんでもない国でそれに比べてあの共産国家は素晴らしとか
繰りかえしていた。しかし、その当時も、そのすばらしい国から逃げ出した人々がとんでもない
国であるアメリカに渡ったというのが事実だ。

197 :名無しさん@3周年:2006/04/25(火) 10:42:07 ID:L/h2WsD1
田原総一朗も金子慶大教授も洗脳されているのです。無知すぎなのです。
これでは日本人の多くは洗脳されても致し方ないですね。
▼昨年、テレ朝で田原が金子教授に「日本の課税最低限は最高なのにさらに上げるのか」と食って掛かったのです。
しかし金子はなんら反論できずだんまり、これでは日本人の多くは洗脳されても致し方ないですね。
▼日本の課税最低限は先進国最低、貧乏人苛めなのです。財務省のデータです。
理屈もなく工作員と罵るのではなく目を醒ましましょう。日本は米国さえも凌ぐ格差大国の政治なのです。
日本官僚のていたらくを見ても推察できますね。

198 :名無しさん@3周年:2006/04/25(火) 11:08:19 ID:U5KAU9xY
一隅を照らすものは国の宝なり  長根 英樹 さん ←小沢政経塾1期生 
http://nagane.kimono.gr.jp/hideki/mess/nippon/84_title.html

明治における政治の一新、五箇条の御誓文
「官僚も武士も庶民も、それぞれの立場で志を遂げ、社会における役割、
 自己の存在意義を実感することにより、人々の心がよどんで腐って
 しまわないようにすることが重要である。」
との意味合いと捉えます。

「今回の政治の一新に当たって、世の万人の中、一人たりとも
 “所を得ない”ようなことがあれば、それは全て自分の罪で
 ある……」
との意味合いと捉えます。

こうした言葉、方針から、福祉施策、弱者救済という発想ではなく、
もっとポジティブな発想、真に豊かな社会のあり方とは… という
発想からの大きな理念を感じるところです。
社会を共にする全ての人が、それぞれの立場で役割を発揮して
社会にコミットできる状態。それこそが、社会総体としての質、
創造、社会運営の質を高め、同時に人心を腐らせることなく、
無用な犯罪、混乱を招かない治世である、との考え。
自助、互助、公助のバランスを最適化させ、「もらったもの勝ち」
といった様な福祉、公金支出の増大を抑え、前向きに税金を使える
様になるあり方である、との考えです。

皇位を私物と捉えず、ご先祖様達からの預かりものと捉えて、
無私の心と皇統に属するものの互助により受け継いでいくという
万世一系の皇位継承の伝統は、まさに和の心の粋であり、
今後どの様に和の心を活かしていくかという社会のあり方に
関わる問題であると考えます。

199 :名無しさん@3周年:2006/04/25(火) 15:40:48 ID:BmLbe3Kg
>>196
>幾つか読んでみたけど、こういう書き方はおかしんのではないだろうか。
>共産のデマとか言う書き方は見つからなかった。

出鱈目もいい加減にしろよ工作員w
同一スレ内にレスが残ってるのに誤魔化せるとでも思ってるのか?
平気で嘘をつくおまいが一番信用できねえよw

104 :名無しさん@3周年:2006/04/19(水) 00:18:41 ID:pLfSz9DF
>>102
彼の数字は意味がある。
共産なんかアメリカは貧困にあえいでいて、国民健康保険もないから、医療費が高額に
なり、多くの人は満足に医療を受けられないなんてデマを流していた。
実際の生活実感は大切だし、俺も外国の人に、日本は非常に暮らしにくいと聞いたことがある。

http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1144503639/104

200 :名無しさん@3周年:2006/04/25(火) 17:30:53 ID:nCGgITVO
>>197
無知は金子慶大教授ばかりではないのです。
共産の志位、社民の福島も無知なのです。
金子と違う番組だったが、田原が「日本の課税最低限は先進国最高なのにさらに上げるつもりか」
と大声を張り上げたが誰も反論できずにだんまりだつたのです。
05年8月14日、のサンデープロジェクト。
これでは党首の資格無しですね。呆れるばかりです。
日本は島国なので、金子も志位も福島も、もちろん田原も、井の中の蛙なのです。
▼日本は米国さえよりも格差大国の政治なのです。
先に先生方目を覚ましましょう。無知すぎますよ。


201 :名無しさん@3周年:2006/04/25(火) 21:09:54 ID:1RaAz9yH
>>200
共産の志位も社民の福島も無知間抜けでギャーギャー騒いでいるだけですね。
たまには財務省や文部科学省のデータでも見たら、それで
日本は米国さえよりも貧乏人に冷たい政治なのを認識しなさいよ。
あほらしい。

202 :名無しさん@3周年:2006/04/25(火) 21:37:00 ID:+PyyavXB
家計資産格差、3.4倍に拡大
2006年03月27日23時03分

04年秋時点の1世帯あたりの家計資産(土地、住宅、預貯金、自動車など)は3900万円だった、
と総務省が27日発表した。5年に1度の全国消費実態調査による速報で、資産額は前回(99年)
より11.1%減ったが、18.4%減だった前回調査より減少幅は縮小。地価、株価の目減りに歯止め
がかかってきたことで、年収が最も高い層と最も低い層の資産額の格差は、99年調査の3.1倍から
3.4倍に拡大した。
内訳をみると、宅地が前回比18.6%減の2180万円で全体の55.9%を占めた。
金融資産は同6.1%増の950万円、住宅資産は同2.3%減の606万円、耐久消費財などの資産は
同15.3%減の164万円だった。

不動産をもってる人を中心にして、持てる層の平均は5000万、資産を持ってない人の
平均は500万。あなたは、どちら?


203 :名無しさん@3周年:2006/04/25(火) 22:32:13 ID:umMe8plJ
いずれ、中国とアメリカが覇権を争うときが来る。
中上階層がアメリカを支持し、
下層が中国を支持する。
中国がいまの苦しみから解放してくれるよ。

204 :名無しさん@3周年:2006/04/25(火) 22:56:36 ID:9r3I1clq
 共産主義者の言う「解放」は辞書とは別の意味を持つからなぁ。

205 :名無しさん@3周年:2006/04/25(火) 23:16:00 ID:kVnAtvvf
>>203
自国民に対しても何もしてくれない2大国が
日本国民をどのように救ってくれるというのだろうね(笑

自力で何とかしなきゃ、滅ぶよ。

206 :名無しさん@3周年:2006/04/25(火) 23:47:15 ID:MensgpZM
>>203
それは中国が日本を支配するということですか?
あ、侵略戦争はしたこと無い国でしたから
チベットのように自国の領土「日本」を取り戻すのですよね。



207 :名無しさん@3周年:2006/04/26(水) 00:36:17 ID:nUkmB7hs
日本は、実質自民党と民主党の二大政党になっちゃたのよ。
それは何のためかというと、下層民の声を抹殺するため。
下層民を痛めつける政策を、やるため。
救われないよ。

208 :秋月:2006/04/26(水) 01:10:26 ID:u89olCBc
>>207
うん、自民も民主もリベラルには変わりがないからね。
小泉と前原はネオリベで小沢がリベラルってぐらいの差しかない。
財界が恐れているのは、日本に労働党ができる事ぐらいだろ。
そういう意味では、民主は生かさず殺さず、ずるずると延命させておいた方が良いね。
今回小泉が言っていた勝ちすぎるのも良くないってのも、
あながち間違ってはいないよな。
民主がぶっ壊れて新しい芽が出てくるより、
今の民主の方が御しやすいからな。

209 :名無しさん@3周年:2006/04/26(水) 08:56:18 ID:CaNulgyR
志位も福島も弱者の真の味方ではなく、故意に根拠を示さずわめいているだけなのです。
なぜなら共産も社民も格差が拡大しなければ困るので、拡大を望んでいるのでしょうね。
▼財務省や文部科学省の国際比較データを見ると米国より貧乏人に不利、金持ちに有利
なことばかりのようですね。

210 :名無しさん@3周年:2006/04/26(水) 10:40:39 ID:6dw1HaxU
小泉政治は完全な失敗だな。
アメリカの悪いところだけ真似してしまった。。。。

211 :名無しさん@3周年:2006/04/26(水) 10:41:10 ID:6dw1HaxU
現在は先進国で一番の格差社会日本。

212 :名無しさん@3周年:2006/04/26(水) 12:46:07 ID:nUkmB7hs
二大政党の国って、貧乏人は、ゴミなんだ。
景気回復したって、貧乏人には、関係ないし。


213 :名無しさん@3周年:2006/04/26(水) 13:52:31 ID:+9AFMxS4
白々しい与党は…それかマジで馬鹿かぁ?
米国ラムズフェルド長官とブッシュjrの仕組んだ殺戮錬金術ジャンか!イラクを襲い、親米エジプトのサウジの原油高騰を仕組み
奪い取ったイラクの原油も出荷出し渋り価格高騰させて、更に日本から備蓄原油を同盟関係を悪用し、原油価格調整を引き合いにし、まんまと日本や先進国から備蓄原油を吸い上げて、更に更に!
日本が油田採掘投資するイランも襲い、原油の出荷元を全てを押さえ価格操作し、高く成った原油を世界中に高値で売る腹。表向きはこれまでの戦争軍治開発錬金術に見せかけたテロ戦争と称し、油田大国を襲撃し
劣等民族の有色人種の大量虐殺をし、他国の国民の税金を投入させて軍治費削減。
そして、先の話の他国原油強奪、備蓄原油供出詐欺、価格操作、高騰原油差額利益誘導な話。与党派はそんな大悪党な米国に追従し、共謀罪を自ら進んで犯した小泉を与党派は支持し続け、国民をイスラムの逆襲の危機に追い込んだ。
悪烈政府を5年間存続させた罪は共謀罪で与党派を蝦夷地域に押し込め蝦夷を共産国家化し、与党派を13年間無期懲役刑で監禁監視すべき!
売国奴国賊犯罪者国民に相応のジャッジを!
国内も小泉の格差社会や共謀、人権擁護法案で大変だよ

214 :名無しさん@3周年:2006/04/26(水) 16:11:30 ID:pRJuX6LF
>>209
そうやって社共を潰して更に貧乏人の声が届かないようにする、とw
日本のアメリカ化を画策するネオリベ連中の大敵は社共なんでね。

215 :名無しさん@3周年:2006/04/26(水) 19:42:59 ID:Jzwx5sDU
民主党は最近各地で弊害をもたらしている安易な「♀優遇サービス」に見せかけた♀の非人扱い傾向の全廃を宣言してくれ
宣言しなくてもそう動くだけで支持率はアップする


216 :名無しさん@3周年:2006/04/26(水) 22:18:40 ID:COgFuUly
>>214
志位も福島も無知すぎるよ。弱者の味方と言うならもっと勉強しろよ。
呆れるばかりです。
すなわち、志位も福島も「日本の課税最低限は先進国最高、もちろん米国よりも高い」
との間違った認識しかないのです。

社共はともに日本は海外に比べ貧乏人には優しい国、もちろん米国よりも、
と間違った認識なのです。呆れるばかりです。
こんな社共は必要ないばかりか、特に共産は邪魔というより貧乏人の敵なのです。





217 :名無しさん@3周年:2006/04/26(水) 23:46:51 ID:W5eivFzo
コピー

共産党の政策

衣 中小企業保護(資産持ち、少なくとも自社ビル持ち)のため製品の輸入反対
食 近郊農家保護の為食料の輸入自由化反対 農地の宅地並み課税反対
住 地価を上げろ 固定資産税を下げろ 家賃を上げろ

地主、家主、中小企業者の資産承継のため相続税の緩和
公務員給与は高くない。

218 :名無しさん@3周年:2006/04/26(水) 23:56:06 ID:+9AFMxS4
そうそう!
もしも与党が、共謀罪や人権擁護法案を通過させたら、労組は労働党を、即、立ち上げ
派遣労働者も巻き込み野党と
共に与党を倒すべきだ!

219 :名無しさん@3周年:2006/04/26(水) 23:58:32 ID:Lr9xmtIb
俺も共産党はおかしいと思う。
単純化して言えば、彼らが攻撃する対象は常に民間。
普通は基本的に公権力の行使が人権侵害の親玉なんだが。

220 :名無しさん@3周年:2006/04/27(木) 00:08:03 ID:81IcgWQh
>>219
おかしくはない。 
全部民間にして新自由主義の国にしたいのか?
共産主義とは、基本的に土地・建物・機関すべて国営化することなので、何もおかしくはない。
共産党が、民主党と自民党みたいに、ほとんど政策に違いがないと存在意義もないだろ?
共産党が、自民党みたいに大企業との利権まみれの政党だったら意味ないよ。



221 :名無しさん@3周年:2006/04/27(木) 00:21:52 ID:QoOfoLZv
>>220
>共産主義とは、基本的に土地・建物・機関すべて国営化することなので、何もおかしくはない。

そうか。共産党が民間叩きをするのは国営化の手段だったのか。
だから、公務員の手先みたいなことばかりを言うんだな。

222 :名無しさん@3周年:2006/04/27(木) 00:28:42 ID:tSH74g6u
思うに、こういうことでわ?

国による公共インフラのコントロール→民主主義(ひとり1票)
公共インフラの私有化→市場主義(カネ次第)



223 :秋月:2006/04/27(木) 00:45:32 ID:YxgndsJZ
>>220
つーか、共産主義は使い物にならないって事は
歴史が証明して見せただろ、社会体制がどうであれ、
公務員は働かないって言うのが結論なわけだ。
ソ連は果ては農業まで公務員の仕事にして見せたが、
結局、国民全体による汚職とサボタージュの果てに
崩壊に至った。
あれを見てなお、共産主義に固執する共産党は何なのかと、
日本の国を滅ぼしたいのかと問いたいね。

224 :名無しさん@3周年:2006/04/27(木) 00:48:15 ID:9gztRXDh
日本はもう秘密警察国家だね。
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1142787339/l50

974 :名無しさん@3周年:2006/04/27(木) 00:28:11 ID:4gxGPXJr
テレ朝が当局圧力で「共謀罪」関連番組放映を延期!?
http://straydog.way-nifty.com/
テレビ朝日は毎週日曜日午前10時からやっている田原総一朗氏司会の番組「サン
デープロジェクト」の特集コーナー(午後11時ごろから)で「言論は大丈夫か」
という特集を組んだ。
 内容は冒頭紹介ビラのように、1回目は「ビラ配り」、2回目「犯罪被害者匿名
問題」、そして3回目は「共謀罪」。そして第1回目、「『ビラ配り』逮捕と公安
〜拘置75日間の背景〜」と題する特集は3月26日に放映され大きな反響を呼ん
だ。
 ところが、2回目以降が未だに放映されていない。いったい、どういうことなのか。
この1回目の放送(3月26日)後、大谷氏の自宅にはものすごい嫌がらせ電話な
どがあったようだ。
 そしてこの1回目放映から2日後、3月28日に秋山耿太郎(こうたろう)朝日
新聞社長の長男が、大麻取締法違反容疑で警視庁渋谷署に現行犯逮捕されていたと
いうニュースが、突如、各メディアで報道された。
 既報のように、長男が逮捕されたのはその2週間以上前の3月10日。
 ところが、警視庁記者クラブの定例会見では公知されず、警視庁は前日の27日
になってリークしたと思われる。では、なぜ27日なのか?
 そこで、関係者の間では、サンプロの「言論は大丈夫か」第1回目を見た当局が
これはマズイと、「共謀罪」も含めた以降の特集放映を自主規制させるべく、社長
息子逮捕をリークし、見事にテレ朝は自主規制したのではないか、との見方が拡が
っている。




225 :名無しさん@3周年:2006/04/27(木) 00:51:46 ID:9iJ9QXSO
>>222
>国による公共インフラのコントロール→民主主義(ひとり1票)
>公共インフラの私有化→市場主義(カネ次第)

何が言いたいのかよく分からないが、多分大昔共産が言ってたことの焼き直しな。
歴史的実験の結果は

国による公共インフラのコントロール→官僚の国有財産の私物化、資本主義以上
の耐え難い格差。最終形態は反対者は全員強制収容所。
公共インフラの私有化→競争原理の導入による効率化、税金の軽減。

どだい、国による公共インフラのコントロールを認めるべきが市場に任せるかを
決めるのが民主主義。始めから誤魔化しだな。

226 :名無しさん@3周年:2006/04/27(木) 00:59:07 ID:IM4qdAju
>>220
>>222
最後に一つ質問なんだが、共産党は旧共産圏諸国の崩壊について、その原因
及び対策について調査団でも送って実証的な検討をしてるんだろうか。
なぜ、共産主義下では強制収容所が必ずでき虐殺が起こるのか。

227 :名無しさん@3周年:2006/04/27(木) 01:01:46 ID:tSH74g6u
民主主義じゃなかったからじゃないのか(笑)

228 :名無しさん@3周年:2006/04/27(木) 01:06:00 ID:5u+TENRD
本来は社会的生産手段のみの私有禁止(社会による共有化)が私有財産の
廃止にまで拡大解釈され、あまつさえ、生産手段が社会の共有どころか
“共産党の私有財産”になってしまった…共産主義に至る事も出来ず、
前段階の社会主義の入り口で躓いてしまったんだな。

しかし、見方によると、世界で唯一“社会主義”が成功した国家がある。
それが日本だ。
日本には階級が無く(身分的な区分はあった)公地公民化(社会生産手段の共有化)
が早くから浸透し、勤勉で真面目、実直で華美を嫌い贅を憎む。国家の意思に従順な国民性。
社会主義に性向が向いていたのかもしれない。
個よりも公を尊ぶ風土も極めて社会主義的だ。
尤も、これらの話は明治後期〜戦後20年後位までの事。
急速に欧米型の個人主義が流れ込み個人の権利と自由
(競争により、権利と自由を自己の範疇に於いて確保する)
と言う西洋型の資本主義が定着しつつある。

229 :名無しさん@3周年:2006/04/27(木) 01:21:54 ID:GAfX/Hr2
実際は共産主義も金持ちの独裁ですがね
党幹部は工場主や官僚
国民は物価が高いのでタダ働き同然

230 :名無しさん@3周年:2006/04/27(木) 01:32:44 ID:HeiFvWW2
>>228
お前は厚顔無恥の嘘つき野郎だ。


231 :名無しさん@3周年:2006/04/27(木) 08:47:30 ID:kMCLf7Lu
>>228
日本の政治は米国さえより可成り貧乏人には厳しく逆に金持ちには優しい政策なのです。
この事実を知らず洗脳され、逆、との認識している人が多いのには驚きですね。
テレビに出てくるオエラ方の殆ども洗脳されているのには呆れます。
財務省や文部科学省の国際比較の資料を参照すれば直ぐ分かることですよ。

▼特に共産の志位も民社の福島も洗脳されているのには馬鹿げたこと驚き呆れます。
次を参考に、さらに詳細を調べ国民に事実を広報して下さい。
これが共産民社の国民に対する責務ですよ。
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/a220.htm






232 :名無しさん@3周年:2006/04/27(木) 15:41:18 ID:Z4ic3TFq
>>216
本物の敵はアメリカ化を推進するネオリベだろw
あんたはこのスレでアメリカ賛美を繰り返してるだけだしさ。

>特に共産は邪魔というより貧乏人の敵なのです。

特に共産は邪魔というよりアメリカ化を推進するネオリベの敵なのです、の間違いだろw

>>231
アメリカは手本にもならない糞。
だからアメリカよりもって持って行き方は不適切。
あんたの書き方だとまるでアメリカが素晴らしい国であるかのような情報操作が行なわれてる。
例えるなら社民の強い欧州諸国との比較にした方が適切だ。
日本は社民主義政権が誕生した経験がなかった為に元々保障が手薄だったにもかかわらず、
馬鹿げたネオリベ改革を遂行して労働や生活環境を破壊した結果、滅茶苦茶になった。
こういう事だろ。

233 :名無しさん@3周年:2006/04/27(木) 20:49:15 ID:w7U6aps2
>>232
財務省や文部科学省の国際比較のデータを信用しましょう。
それで感情的でなく論理的に判断しましょう。
財務省や文部科学省の国際比較のデータによれば
自公政権は米国を通り越して米国より貧乏人に厳しい国にしてしまったのです。
一昔前とは違うことを認識しましょう。





234 :名無しさん@3周年:2006/04/27(木) 21:18:04 ID:aJUT3d/T
なぁ、アメリカよりも格差社会なのに、特に資格も学歴も無いオチこぼれの俺が、
普通に月給30万稼いで車買ったりキャバクラ行ったりしてるのはどう説明するの?

235 :名無しさん@3周年:2006/04/27(木) 21:57:55 ID:w7U6aps2
>>234
米国なら、30万円あれば、4人家族ではるかに良い生活ができると言うことです。
貴方は読み書き算盤はできるのですよね、だからオチこぼれではないのです。これも考えましょう。


236 :名無しさん@3周年:2006/04/27(木) 22:07:50 ID:uLSQB4xj
>>234
悪いことしてるだろ

237 :名無しさん@3周年:2006/04/27(木) 22:11:56 ID:KEF5WdmT
>>233
だからそのアメリカ自体が酷い国だって話だろうが。
それにそうやって感情的に発言してるとかさ、
ネガティブなレッテル貼り付けて、
こっちの主張に偽りがあるよう見せかける偽装やめてくれない?
改革してアメリカ化すれば日本はよくなるって出鱈目な方向に持っていこうとしてるだけってバレバレなんだよw

>>235
嘘だね。
アメリカで金銭的に余裕ある暮らしするには年収800万は必要。
どこまでアメリカ賛否すれば気が済むんだ?

238 :名無しさん@3周年:2006/04/27(木) 22:17:40 ID:KEF5WdmT
>>234
職業によるだろうがw
いつの時代でも穴場の職業ってのがあって、
この手の仕事なら低学歴でもどうかすると高給取り(といってもリーマンと比較すればだが)になれる。
簡単に説明できるよ、そんなものはw

239 :名無しさん@3周年:2006/04/27(木) 22:30:35 ID:mnw+RRA2
>>237
おまえ、マンハッタンの話してるのか?観光旅行したことしかないだろ?

240 :名無しさん@3周年:2006/04/27(木) 22:35:40 ID:KEF5WdmT
>>239
アメリカは連邦制。
州によって生活にかかる金が違うはずだが?

241 :240:2006/04/27(木) 22:52:47 ID:KEF5WdmT
見落としてるようだから念のためにカキコしておくが、
年収800万ってのは、237にあるように、

金 銭 的 に 余 裕 あ る 暮 ら し す る に は

だからな。生活できる、じゃないから注意してくれ。
あと、住む場所によってこの金額は当然変動するだろうな。

242 :名無しさん@3周年:2006/04/27(木) 23:10:31 ID:aJUT3d/T
ってかアメリカってまともな生活してんのWASPとユダヤだけじゃねーの?
黒人やヒスパニックで日本人より豊な奴なんて1割もいねんじゃね?

243 :名無しさん@3周年:2006/04/27(木) 23:15:25 ID:F1Rrw+3j
>>235
アメリカは読み書き計算ができない人が沢山いるから
おちこぼれ国家なわけですね!


244 :名無しさん@3周年:2006/04/27(木) 23:34:12 ID:aJUT3d/T
中曽根かよ

245 :名無しさん@3周年:2006/04/28(金) 00:15:10 ID:s1MBiJ4t
>>234
4人家族なら米国では所得税がかからないが日本ではかかる。


246 :名無しさん@3周年:2006/04/28(金) 00:21:56 ID:s1MBiJ4t
>>241
この人は米国で生活したことない。断言します。余にも出鱈目すぎます。



247 :名無しさん@3周年:2006/04/28(金) 01:41:14 ID:bCDm7JFX
>>246
一例だけで「アメリカは」なんて言ってるやつだって似たようなもんだろ。

248 :名無しさん@3周年:2006/04/28(金) 06:32:42 ID:8yMhCgnP
北朝鮮では全ての人が等しく平等に暮らしています。
国民皆保険制度のもと、医療においても極めて安い費用で手厚い医療を受けることが
できます。アメリカのような資本主義の国では金持ちしか医療を受けることができません。
生活自体も北朝鮮では必要な生活物資は国民として当然に受ける権利がありますから、
国民は等しく豊かな生活ができます。
アメリカのような資本主義の国では金銭的に余裕のある暮らしをするには年収800万
程度の収入が必要ですが、北朝鮮では余裕のある暮らしは国が保証しますから、年収の
いかんを問わず、全ての国民が等しく余裕のある暮らしをすることができる。

249 :名無しさん@3周年:2006/04/28(金) 06:36:21 ID:kgRHL49x
↑どうしてチョンはこんなに幼稚なのか?
書いていて恥ずかしくないの?

250 :名無しさん@3周年:2006/04/28(金) 08:57:48 ID:FW+C7gFK
>248
ちゃんと頭を使おうね。知ること、考えることから逃げちゃダメだよ

251 :名無しさん@3周年:2006/04/28(金) 09:13:36 ID:VC3D/esz
>>237
アメリカに住んだことないですね。出鱈目は止しましょう。
住居費食料電気ガス水道運賃など生活必需品の価格は日本の1/2以下、
ゴルフ場は10〜20分で行ける街中にあり、プレー代は30ドル程度、
夏時間なら退社後もプレーできる。
おもちゃやスポーツ用品、地球儀なの学用品も安く感覚的には1/2以下だ。
日本では夏時間の評判は悪いが、米国では評判が良いのです、退社後の遊びのためにですね。
日本人は働き蜂、サービス残業までして、日本はよい国だと文句を言わない国民性ですね。
井の中の蛙なのです。目を覚ましましょう。




252 :名無しさん@3周年:2006/04/28(金) 10:17:15 ID:VC3D/esz
米国の子育てへの優遇措置、内閣府も認識ですね。
内閣府の意識調査(05年10〜12月調査)
▼子どもをもっと増やしたいか、子どもがいる人に質問(20〜49才の男女約1000人)
増やしたい、日本42.6%、韓国43.7、米国81.0、フランス69.3、スェーデン81.1%
日本や韓国では「増やしたくない」と答えた人の半数以上が「子育てや教育に金がかかり過ぎる」と金
銭的理由を挙、他国に比べ金銭的負担が重荷になっている実体が浮かび上がった。
▼出生率(03年)、日本1.29、韓国1.16、米国2.04、フランス1.89、スウェーデン1.71
▼内閣府では「この3ヶ国は保育サービスの充実や税制上の優遇措置が優れているほか、子育てへの金
銭的支援もあり、出生率に影響しているのではないか」と指摘している。●記事にはないが、付け加え
ると、米国もこの3ヶ国に含まれていますね。やはり米国は貧乏人には優しいのです。
※以上、朝日06年4月28日から引用
「理屈で考えましょう」次を
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/a220.htm


253 :名無しさん@3周年:2006/04/28(金) 14:20:11 ID:ahYXPj5T
>>243
アメリカは駄目な国なのです.銃社会イラク問題などでも、だから好きになれません。
だがこんなアメリカさえよりも日本は貧乏人には極めて厳しく金持ちには極めて優しい
政治をしているのです。                               

254 :名無しさん@3周年:2006/04/28(金) 15:09:50 ID:evk2wkaR
>>251
>アメリカに住んだことないですね。出鱈目は止しましょう。

別に出鱈目なんて書いてないんですけどね。
そんなにアメリカが素晴らしいと思うなら、あなたがアメリカに移住しましょう(>>246もね)。
日本がアメリカのような国になる事は、国民の多くは望んでいませんので。

>おもちゃやスポーツ用品、地球儀なの学用品も安く感覚的には1/2以下だ。

遂に地が出ちゃいましたねw
「1/2以下だ」他の文章と比較すると、随分とキツイ口調ですねw
どんなに丁寧な書き方をしていても、怒りがつい文章に出てしまう事はあるものです。
ねえ、工作員さんw

>日本人は働き蜂、サービス残業までして、日本はよい国だと文句を言わない国民性ですね。
>井の中の蛙なのです。目を覚ましましょう。

あなたが目を覚ますべきですね。工作員に言うだけ無駄でしょうけど。
アメリカは貧困率上昇と医療保険未加入者増大等の問題を抱える手本にはなりえない国です。
日本も確かにここ数年で暮らしは悪化していますが、だからってアメリカは手本にならないと言っているだけですよ。
あなたは何日もくどくどアメリカを賛美するのみで、他国の例に関しては全く挙げませんよね。
しかも、私は、一言も日本の現状がいいなどとは言っていないにもかかわらず、
日本はよい国だと文句を言わない国民性などと馬鹿にしたようなレッテルを貼り付けてきましたね。
この時点で、日本社会をアメリカ化すれば日本が良くなるというデマを垂れ流す工作員と面が割れているのです。
要するにアメリカ化を推進するネオリベ勢力のお仲間だとはっきりしているのですよ。

255 :名無しさん@3周年:2006/04/28(金) 19:00:55 ID:ji65yL/U
>>252
訂正、引用新聞名を間違いました、お詫びします。
毎日に訂正し(朝日は間違い)再度同文を投稿します。

米国の子育てへの優遇措置、内閣府も認識ですね。
内閣府の意識調査(05年10〜12月調査)
▼子どもをもっと増やしたいか、子どもがいる人に質問(20〜49才の男女約1000人)
増やしたい、日本42.6%、韓国43.7、米国81.0、フランス69.3、スェーデン81.1%
日本や韓国では「増やしたくない」と答えた人の半数以上が「子育てや教育に金がかかり過ぎる」と金
銭的理由を挙、他国に比べ金銭的負担が重荷になっている実体が浮かび上がった。
▼出生率(03年)、日本1.29、韓国1.16、米国2.04、フランス1.89、スウェーデン1.71
▼内閣府では「この3ヶ国は保育サービスの充実や税制上の優遇措置が優れているほか、子育てへの金
銭的支援もあり、出生率に影響しているのではないか」と指摘している。●記事にはないが、付け加え
ると、米国もこの3ヶ国に含まれていますね。やはり米国は貧乏人には優しいのです。
※以上、毎日06年4月28日から引用
「理屈で考えましょう」次を
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/a220.htm


256 :名無しさん@3周年:2006/04/28(金) 19:05:59 ID:oToCh7Iz
>>255
まだ続けるのアメリカ賛美?
本当に弱者に優しいなら、
どうして『自分達の声が政治に反映されてない』って労組が分裂するんだよ。

「既存の労組は政治運動に偏り不満」…600万人規模の労組新組織が発足
 米労働総同盟産別会議(AFL・CIO)から離脱した産別労組など7つの
労組が27日、ミズーリ州で新たな連合組織「勝利のための変革」の結成
集会を開いた。新組織はサービス・小売業を中心に組合員が約600万の
規模に膨らみ、米労働界は2大勢力に分裂した。減少する一方の組織率
向上を最重点目標に掲げ、特に組合のない巨大企業ウォルマート・ストアーズ
の攻略を目指す。

 新組織にはサービス従業員労組(SEIU)、トラック運輸労組、UNITE・
HERE(繊維関連労組)など5産別労組のほか、AFL・CIO傘下にとどまる
農業労働者連合など2労組も参加した。今後この2労組もAFL・CIOから
脱退する可能性がある。

 結成集会でUNITE・HEREのレイノア委員長は「米国に何も貢献せず、
(低賃金雇用などで)貧困を広げるだけのウォルマートを止めなければ
ならない」と述べた。サービス業系の労組が7月から相次いで離脱した
背景には、AFL・CIOが政治運動に偏り、組合員拡大の努力が足りない
という不満があった。

ソース(日経新聞)
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20050928AT2M2800H28092005.html

257 :ドクトヌンウリド:2006/04/28(金) 19:11:06 ID:YUXcswxQ
        /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;Yヽ、
      /;;;;;;┌--‐""""ヾ,ヽ
    /:::::;;;ソ         ヾ;〉
    〈;;;;;;;;;l  ___ __i|
   /⌒ヽリ─| -・=-H -・=-|!    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   | (     `ー─' |ー─'|  < 底辺は倒れるまで低賃金で働け
   ヽ,,  ヽ   . ,、__)   ノ!     \______
      |      ノ   ヽ  |
      ∧     ー‐=‐-  ./
    /\ヽ         /
  / \ ヽ\ ヽ____,ノヽ

「賃金低い方も餓死はしてない」「不平等は当然」「勝ち組・負け組言いたがるな」…奥田経団連会長★6

258 :名無しさん@3周年:2006/04/28(金) 20:14:15 ID:j8PURm2X
>>254
住んだことない、ズボシでしょう。
ところで米国の世界地図では北方4島はロシアに色分けされているのをご存知ですか
米国に文句を言うべきですね。

>そんなにアメリカが素晴らしいと思うなら、あなたがアメリカに移住しましょう>

判断基準
▼金持ちは日本のが良いのです。なぜなら金持ちの税金は安く天下りもできますしね。
特に経済犯の罪は極めて軽い。

▼貧乏人は日本は駄目なのです。なぜなら貧乏人の税金は高い、大学にも行けない、
生活必需品の電気ガス水道食料住居費運賃は高く米国の2倍以上なのです。
甘い汁吸っているやからがいるから高いのです。

さて貴方は、おそらく貧乏人と思いますよ。ズボシでしょう。
日本では弱者が「強きを助けを弱きを挫く」社会なのです。
弱者、貧乏人、はこんなとこでしか虚勢を張れないからでしょうね。
だから一昔前とは違い、日本は貧乏人には極めて厳しい社会になってしまったのです。





259 :名無しさん@3周年:2006/04/28(金) 20:26:42 ID:S5qVIfIa
>>258
またアメリカ賛美工作ですか。
では256についてはどう説明するんだいw

260 :名無しさん@3周年:2006/04/28(金) 21:07:19 ID:S5qVIfIa
誰かさんの物真似みたいでやりたくなかったのだが、
こんなデータについてはどうやって否定するつもりんだろうね。
また都合の悪い情報については「共産党のデマだ」とか出鱈目を言い出すんだろうけどw

http://hiddennews.cocolog-nifty.com/gloomynews/cat167444/index.html
アメリカの経済隔離政策
・現代の企業重役が1日に稼ぐ金額は、平均的労働者の年収を上回っている。
・世界の上位経済圏100のうち、国家は47、53は企業が占めている。
・大手企業の75%は、従業員の組合結成を阻止するためのコンサルタントを雇っている。
・平均的労働者と経営者との報酬比率はおよそ419対1。1965年の時点ではおよそ41対1だった。
・フォーブス400(世界の金持ちランキング)に入っている人の42%は同ランキングに居た先代の資産を相続。
・国連開発計画の1999年度報告によれば、世界資産ランキング上位225人の合計資産額は1兆ドル。
 世界の下層階級25億人分の総年収額とほぼ同額。
・世界人口の上位10%を占める富裕層が、世界全体の所得の49.6%を占めている。
・世界人口の60%を占める下位階級は、世界全体の所得の13.9%を占めている。
・世界最上位の金持ち3人の合計資産額は、開発途上国中の下層な48カ国のGDP(国内総生産)合計額を超える。
・世界人口60億人中、半数は1日2ドル以下の収入で、その内13億人は1日1ドル以下の収入で暮らしている。

261 :名無しさん@3周年:2006/04/28(金) 21:40:10 ID:omCfVAMC
>>258
そうそう、自宅の池に鯉を飼い、電気代が月4万円を超えるような
無駄遣いの人をどう思いますか?

262 :名無しさん@3周年:2006/04/28(金) 21:59:07 ID:bCDm7JFX
>>251
>日本では夏時間の評判は悪いが、米国では評判が良いのです、退社後の遊びのためにですね。
ふーん、ハワイとアリゾナの大部分の人は遊ぶのが嫌いなんだ。
初めて聞いたよそんなの。
たまにいるね少し滞在したらいきなり「○○通」になっちゃうやつ。
(○○のところは欧米が入ることが多い)
特徴としては
・自分の滞在した地域がその国のすべてのように語る。
・その国や地域に否定的な意見には過剰に反応する或いは徹底して無視する。
・相手に居住経験がないこと或いは自分に居住経験があることをやたらと強調したがる。
にわか事情通は大抵すぐばれるけどね。
さて、あらためて聞こうか。
君はどこに住んでいたの?
まさか実はお上品な町しか住んだことがないなんて言わないよね。

263 :名無しさん@3周年:2006/04/28(金) 22:30:51 ID:PUuD6+vy
>>259
米国のスポーツ選手の給料は驚くほど高いのです。しかしこれは利権既得権に関係なく
社会風習なので全く問題はないのです。
だが政治に関しては米国は日本より貧乏人に優しく逆に金持ちには厳しいのです。
例えば
株の売買益課税の最高税率は日本10%(地方税込み)で米国は47%と日本の4.7倍なのです。
奨学金総額は日本の15倍なのです。返済不要の総額だけでも日本の総額の3.6倍もあるのです。

こんな事実を知らないで、洗脳されているのです。目を覚ましましょう。
それで、少なくとも米国よりは貧乏人に優しい政治にしましょうよ。




264 :名無しさん@3周年:2006/04/28(金) 22:35:02 ID:BqB20Pwj
>>258
金持ち優遇をいいことに居座ってるのは自分じゃないか。
馬鹿みたい。

265 :名無しさん@3周年:2006/04/28(金) 22:49:10 ID:X/VIpGsA
>>263
もしかして今までのレスで一番酷い?
少なくともあんたの一連のアメリカ賛美では知る限りにおいて最たるものだな。
それでは260を全く打ち破れないぜ。

266 :名無しさん@3周年:2006/04/29(土) 00:27:27 ID:Fnj3AHLS
      愛国教育が法律で決まるようだ、国を愛する、、、、、、だそうだが
 漢字国家=儒教国=儒学=封建国家=王権思想国家だろ
 国=国の中に王が有り玉まで付いてる、、、儒教国を愛せ、と言う法律か
 国民に民主教育する方が先だろ特に公務員に、、、手遅れか、、はははh、、、、、、、泣く
    「平民には何事もしらしむべからず」儒学の本分なり
日本の少子化政策は何とか子供「奴隷」を生ませるために小学校までは手当てを付けるが
後は知らん20歳で「税金、年金」も取る貧乏人は大学どころでない
階級の上の家族はゆうゆうと大学生活を満喫する地主、公務員、ばんざい、バンザイははは、
儒教その物だ「天高く地低く万物すべて上下の差有り」儒学の本分なり
天皇、靖国、修身が日本の文化、精神と言う人もいるが上文全て修身の犠牲でしょう
日本消滅も日本の文化か政治屋さんは何の手もうてんのか、政治家はいないのか

267 :名無しさん@3周年:2006/04/29(土) 00:47:01 ID:LT5TxmuG
>>263
答えが答えになっていませんが?
なに質問されているかわかっていますか?

268 :名無しさん@3周年:2006/04/29(土) 09:14:50 ID:SfrLKmzc
>>267
日本の労組は必要ないですね。また派遣社員の労働組合はあるのですか、低賃金で働かされているのに。
それに比べアメリカの労働者はしっかりしていますね。
▼人材派遣法業法は格差の原基で世紀の悪法、一昔前は人材派遣は手配師と言われ重罪だつたのです。
この法律はリクルート汚職でできたのです。特に問題は労組は何ら反対しなかったことです。 
日本では政府より労組の格差に対する対応が問題かもね。
労組のオエラ方さん、組合員を足場に代議士になるのは止しましょう。
それより派遣社員の待遇改善にゼネストを打ったらどうですか。




269 :名無しさん@3周年:2006/04/29(土) 09:34:34 ID:WdSwEF9t
儲けている連中が上手にお金使ってくれなければ
日本経済は良くならない
格差のないみ〜〜〜んな貧乏な国では
北朝鮮と同じ

270 :名無しさん@3周年:2006/04/29(土) 10:27:06 ID:JObov/dX
>>268
自分の思い込みを撒き散らすだけで人の質問に答えないなら
自分のホームページだけでやってくれないかなあ。

271 :名無しさん@3周年:2006/04/29(土) 10:32:31 ID:69hU6PBP
阪神タイガースはアメリカにより消滅させれる
日本の野球文化をつぶしメジャーに同化させるため

272 :名無しさん@3周年:2006/04/29(土) 12:01:25 ID:AQLVsu4W
>>268
アメリカは簡単に首になるけど、家族休暇とか、親の介護になるとずいぶん制度が整ってるからな。

273 :名無しさん@3周年:2006/04/29(土) 12:06:30 ID:AQLVsu4W
おまけに派遣社員が正社員と同等の待遇要求して勝訴したし。

アメリカの雇用情勢が悪くなったのは、低賃金の日本がアメリカの製造表を崩壊させたことも
要因だから、中国の低賃金厚生を受けた日本がアメリカ式に移行するのはやむを得ない。

274 :名無しさん@3周年:2006/04/29(土) 13:34:02 ID:ePjBybVU
規制とは本来、社会的な公正な公正を維持するために、
自由な競争に制限を加えるものです。
強者の利益ための規制、弱者の利益のための規制、
いずれも合理的な制度目的に基づいて存在しているはずです。

しかし、時代の変化とともに、
規制のための規制になってしまって全く規制の意味がなくなっているもの、
不当な既得権益に代表される、
規制があることが逆に社会的な不利益になっているものなど様々あります。

規制緩和は、規制が果している役割を慎重に見定めて行われる必要があります。

275 :名無しさん@3周年:2006/04/29(土) 13:35:36 ID:ePjBybVU
274
規制とは本来、社会的な公正な公正を維持するために ×

規制とは本来、社会的な公正を維持するために ○

276 :名無しさん@3周年:2006/04/29(土) 16:16:24 ID:YOVy/TU3
>>268
日本人が今の社会に何も言わないのは
「しかしこれは利権既得権に関係なく
社会風習なので全く問題はないのです。」

終了〜!


277 :名無しさん@3周年:2006/04/29(土) 18:19:00 ID:Zn5uHI6m
>>268
詭弁で逃げ切れると思ってるようなのでもう一度カキコしてやるよ。

「既存の労組は政治運動に偏り不満」…600万人規模の労組新組織が発足
 米労働総同盟産別会議(AFL・CIO)から離脱した産別労組など7つの
労組が27日、ミズーリ州で新たな連合組織「勝利のための変革」の結成
集会を開いた。新組織はサービス・小売業を中心に組合員が約600万の
規模に膨らみ、米労働界は2大勢力に分裂した。減少する一方の組織率
向上を最重点目標に掲げ、特に組合のない巨大企業ウォルマート・ストアーズ
の攻略を目指す。

 新組織にはサービス従業員労組(SEIU)、トラック運輸労組、UNITE・
HERE(繊維関連労組)など5産別労組のほか、AFL・CIO傘下にとどまる
農業労働者連合など2労組も参加した。今後この2労組もAFL・CIOから
脱退する可能性がある。

 結成集会でUNITE・HEREのレイノア委員長は「米国に何も貢献せず、
(低賃金雇用などで)貧困を広げるだけのウォルマートを止めなければ
ならない」と述べた。サービス業系の労組が7月から相次いで離脱した
背景には、AFL・CIOが政治運動に偏り、組合員拡大の努力が足りない
という不満があった。

ソース(日経新聞)
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20050928AT2M2800H28092005.html

278 :名無しさん@3周年:2006/04/29(土) 18:25:54 ID:FZTcoAvB
>>1
>>国立大の授業料も米国は
>>日本より安くまた入学金もないのです。(文部科学省のデータ)

アメリカは私立大が主流。アメリカの国立大なんて、一体何校あるんだよ?

 



279 :名無しさん@3周年:2006/04/29(土) 18:28:50 ID:/HWJsQBj
>>272
そうですね。
アメリカでは子供や妻が病気なのに出勤すると咎められますよ。日本と大違い。
だから子育てが楽です。
日本では共稼ぎでは爺婆がいないと子育てができませんね。
日本も見習うべきです。

雪が降ると休んで当然、もちろん学校も休み、チェーンを付けて走る車はないのです。
ゆっくり走る車はあるけど●そもそもチェーンを売っていないのです。理由は分かりません。
直ぐ食塩を撒いたり雪かきしてくれるが。(ボルチモア)

日本はアメリカに比べたらせせこましいですね。



280 :名無しさん@3周年:2006/04/29(土) 19:01:17 ID:/HWJsQBj
>>277
なにが言いたいのですか。
日本の労組は米国に見習うべきと言うのですか。

日本では労組すらない企業が多い。特に中小企業、賃金格差があるのに。
それに労組があつてもご用組合でリストラでもストも打てない。
だから汗水流して働く現場先端の労働者は、米国に比べたらお気の毒ですね。

特に日本の企業別労組は役立たず、高い組合費を払っているのにですよ。
クローズドショップなので泣く泣くですね。
日本では政治家や官僚より労組幹部が無責任と思うのです。
労組幹部には正義感のかけらもないと言わざるを得ません。
労働者を足場に政治家になるのは止しましょう。






281 :名無しさん@3周年:2006/04/29(土) 19:06:23 ID:Zn5uHI6m
>>280
いや、ある意味、愉快だよw
遂に意味不明な話のすり替え戦術に出てきたね。
アメリカが本当に弱者に優しい国なら、
労働者が怒って労組を分裂させるを得なくなるなんて考えられないからねw
あと、アンタが無知丸出しで遂に尻尾を出してくれたから傑作なんだが、
派遣社員用の労組ならキチンと存在してるぜw

282 :281:2006/04/29(土) 19:09:35 ID:Zn5uHI6m
アメリカ大好き279さんよ、これはスルーかいw

260 :名無しさん@3周年:2006/04/28(金) 21:07:19 ID:S5qVIfIa
誰かさんの物真似みたいでやりたくなかったのだが、
こんなデータについてはどうやって否定するつもりんだろうね。
また都合の悪い情報については「共産党のデマだ」とか出鱈目を言い出すんだろうけどw

http://hiddennews.cocolog-nifty.com/gloomynews/cat167444/index.html
アメリカの経済隔離政策
・現代の企業重役が1日に稼ぐ金額は、平均的労働者の年収を上回っている。
・世界の上位経済圏100のうち、国家は47、53は企業が占めている。
・大手企業の75%は、従業員の組合結成を阻止するためのコンサルタントを雇っている。
・平均的労働者と経営者との報酬比率はおよそ419対1。1965年の時点ではおよそ41対1だった。
・フォーブス400(世界の金持ちランキング)に入っている人の42%は同ランキングに居た先代の資産を相続。
・国連開発計画の1999年度報告によれば、世界資産ランキング上位225人の合計資産額は1兆ドル。
 世界の下層階級25億人分の総年収額とほぼ同額。
・世界人口の上位10%を占める富裕層が、世界全体の所得の49.6%を占めている。
・世界人口の60%を占める下位階級は、世界全体の所得の13.9%を占めている。
・世界最上位の金持ち3人の合計資産額は、開発途上国中の下層な48カ国のGDP(国内総生産)合計額を超える。
・世界人口60億人中、半数は1日2ドル以下の収入で、その内13億人は1日1ドル以下の収入で暮らしている。

283 :名無しさん@3周年:2006/04/29(土) 19:50:06 ID:Fnj3AHLS
・現代の企業重役が1日に稼ぐ金額は、平均的労働者の数百倍
この共産党じみた世界をどう考えるべきか
破産寸前のアメリカは大赤字で国債頼りだし

284 :名無しさん@3周年:2006/04/29(土) 20:51:33 ID:22nLQDz7
公正経済連合と政策研究協会の共同調査によると
アメリカの2004年度のCEOの平均年収は1,180万ドル(約13億677万円)、
一般労働者の場合2万7,460ドル(約304万1,934円)で、
両者の収入格差は431倍となり、2003年度の301倍から上昇している。
すでに何人かが書いてるようにアメリカのように格差の大きい社会では
平均だけで見ていると実態を見誤る。
ちなみに国勢調査局によると
2004年度におけるアメリカ合衆国の貧困率は12.7%。
(およそ3,700万人、前年比110万人の増加)
ブッシュ大統領就任からの4年間では約590万人増加。
そのブッシュ政権は2007年度(2007年9月〜)予算案で教育省の予算を
544億1,000万ドルに減額(対前年比5.5%のマイナス)。
「No Child Left Behind(落ちこぼれゼロ運動)」を244億ドル(4.6%増)に増額する一方で
下記を含む42のプログラムを停止しようとしている。
・ 低所得家庭の小中高生の早期大学進学準備活動支援
・恵まれない若者の高校卒業およびそれ以後の高等教育入学を奨励するカレッジへの競争グラントの提供
・恵まれない若者向けの集中講座を支援するカレッジへの競争グラントの提供
平均だけで見ていては見えてこないものも多い。

285 :名無しさん@3周年:2006/04/29(土) 20:56:56 ID:lszYA8Ir
【用語解説】ジニ係数

 所得分配の不平等状況を示す係数。0から1の間を推移する統計指標で0に近いほど平等となる。

一般に0.3−0.4は格差もあるが競争も促進され好ましい面もあるとされる。「警戒ライン」の0.4を
超えると社会不安を引き起こす可能性があり、「危険ライン」の0.5を超えると慢性的に暴動の危険を
はらむ。2005年に経済協力開発機構(OECD)が公表した日本のジニ係数は0.31、米国は0.36と
いわれてるが、中国は0.5で、すでに恒常的な暴動が各地で発生していて中国政府は深刻な事態で
あることを認め警鐘を鳴らしている。

ところが驚くべきことに、資産ベースでみると日本のジニ係数はなんと0.45にも達している。
その最大要因が公務員(退職者を含む)と民間人との資産格差。

巨額財政赤字でもって支えられてる公務員の高所得を補うためにさらに増税。
これでは、いつ日本で暴動が発生してもおかしくない。

286 :名無しさん@3周年:2006/04/29(土) 23:56:47 ID:5DMfmGw0
>>279
アメリカに住めばわかると思うのだが、チェーンを売っていないのは
つける人間が少ないから、とはいえ雪が積もったからと車が減るわけではない。
NYに住んでいたが、雪が積もるとあちこちで滑って事故が起こっている。
君は住んだ事無いのに想像だけで文章書いているのか?

287 :名無しさん@3周年:2006/04/30(日) 00:03:07 ID:szz5tFMa
北朝鮮では全ての人が等しく平等に暮らしています。
国民皆保険制度のもと、医療においても極めて安い費用で手厚い医療を受けることが
できます。アメリカのような資本主義の国では金持ちしか医療を受けることができません。
生活自体も北朝鮮では必要な生活物資は国民として当然に受ける権利がありますから、
国民は等しく豊かな生活ができます。
アメリカのような資本主義の国では金銭的に余裕のある暮らしをするには年収800万
程度の収入が必要ですが、北朝鮮では余裕のある暮らしは国が保証しますから、年収の
いかんを問わず、全ての国民が等しく余裕のある暮らしをすることができる。

288 :名無しさん@3周年:2006/04/30(日) 00:08:24 ID:Sc/uxo35
現役AV女優ですがなにか質問ある?
http://pie.bbspink.com/test/read.cgi/avideo/1145961707/

AV女優降臨祭り中


289 :名無しさん@3周年:2006/04/30(日) 00:16:07 ID:CXQIpMqN
>>282
アメリカは銃社会、凶悪犯も多いく、イラク問題などなど、アメリカは駄目な国ですよ。
だから好きになれませんよ。

だがこんなアメリカさえよりも、さえよりもですよ、日本の政治は、税制や予算上から見ても
弱者には極めて厳しく強者には極めて優しいのです。
財務省や文部科学省の国際比較のデータくらい信用したらどうでしょう。

290 :名無しさん@3周年:2006/04/30(日) 00:59:09 ID:JQpj4LfB
君は自分に都合良いところだけ信じるんだね。

291 :名無しさん@3周年:2006/04/30(日) 02:20:00 ID:5ptgPH/m
スレ主HATTORI nobuoの正体

HATTORI nobuoの掲示板における視覚障碍者に対する発言記録
http://www.geocities.jp/hattarilog/

292 :名無しさん@3周年:2006/04/30(日) 03:01:59 ID:HKHna75k
日本の格差が云々言ってる人たちは、外国のブルーカラー層のすむ
エリアで生活してみればいいよ。絶対日本に帰りたくなるから。

293 :名無しさん@3周年:2006/04/30(日) 03:14:40 ID:HKHna75k
日本で格差が云々いってたらアメリカいったら結構驚くかもしれない。
日本人が望んでいるような生活してるエリアに低収入層、言っちゃえば
黒人なんて単純労働してる人以外でまず見ない。
向こうは収入で住む場所から生活圏内からまったく違うから。

294 :名無しさん@3周年:2006/04/30(日) 09:33:54 ID:Ag1ObSwr
>>278
アメリカは州立大学ですね。分校も多いですよ。私立中心でありません。
大学授業料、入学料、日米比較
日本 国立大授業料 520、800円(2004年)、
米国 州立総合.4年制大学平均授業料 3、746ドル(2001年)、実験費実習費を含む
入学料 日本 282、000円(2004年)
    米国 なし
文部科学省のデータによる。





295 :名無しさん@3周年:2006/04/30(日) 10:41:09 ID:J7/Ij/HZ
>>286
NYで7台でしたか、雪のため玉突き衝突がテレビ放映されたが、これは珍しい事故だからですよ。
こんなテレビを見て事故が多いと決めつけることは如何なものでしょう。
アメリカでチェーンが売られていないのは、粉塵などの環境面と道路の保護などから禁止されていると思うのです。
どうでしょう。
だから雪かきや食塩を撒くなど除雪が優先されるのでしょうね。
いずれにしても米国のように除雪されるまでゆっくり休みましょう。



296 :名無しさん@3周年:2006/04/30(日) 10:54:07 ID:a5hPk6rZ
国際的には日本人の美点は存分に生かされているということである。

比較文化論的に考察するに、日本人は西洋人一般よりも理性的にはるかに優れているといえよう。
日本人が理性的に西洋人をはるかに凌駕しているということに他ならない。
この点で西洋人が日本人に追いつくには数世紀、いや数十世紀、あるいは永遠に追いつくことができないのかも知れない。

こういう相手とつき合う場合、
否応なしにこの地球上で生存するためには付き合わなければならないが、
このことがどういう結果になるかということである。



297 :名無しさん@3周年:2006/04/30(日) 13:21:17 ID:Uuf2ReqQ
国内総生産(GDP)に対する学校教育費の比率(2001年)
高等教育段階
日本 公財政支出 0.5 私費負担 0.6 計1.1
米国 公財政支出 0.9 私費負担 1.8 計2.7
高等教育への進学率は
日本 大学短大 50.7 通信や専修(専門課程)等を含むと75.9
米国 フルタイム 47.7 パートタイムを含むと 60.4
(文部科学省、単位はすべて%)
米国の高等教育費は高く、公財政支出も多いが私費負担も多い。
1995年のデータだが私立大学は55%
ただし学生数は22%
このたった22%が私費負担をGNP比で日本の3倍にまで押し上げているといえる。
これも1995年のデータになるが
州立の学生負担の収入は19%に対して私立では43%に登る。
(国立学校財務センター)
アメリカでは私立の方が評価が高いというが、
この数字を見ても高額の学費を負担してでも行きたい学校なのだと実感する。
つまり高等教育はそこそこ開放されているが、
より良質の教育を受けれるのは極限られた富裕層のみであるとも言えるのではないか。

298 :名無しさん@3周年:2006/04/30(日) 14:10:55 ID:pS+iS2Mh

まだ、アメリカの地価総額より日本の地価総額のほうがずっと高いんだろう。

299 :281:2006/04/30(日) 16:40:28 ID:71tZ+/el
アメリカ賛美の工作員くん、本当によく頑張るねw
猛者達の本格反論が始まったみたいだから今後は更にボロが出るだろうけど。
格差を放置し金持ちやりたい放題にすればアメリカになってしまうってこと。
防ぐ方策が求められてるわけで、それがアメリカ化推進でない事だけは間違いない。
ちなみに年収800万の話はアメリカの研究機関(だったはず)が発表した数字。
確か5、6年前の発表なので、ネットでは残念ながら関連記事を拾えなかった。
それを鬼の首でも取ったように、住んだ事ないだろ、住んだ事ないだろってw
アホでしょう、きみw
アメリカの研究機関の発表した数字すら信用出来ないのかい?
ま、都合のいい数字しか取上げない工作員に何を言っても無駄だろうけど。

300 :名無しさん@3周年:2006/04/30(日) 18:56:50 ID:XaiHWzTp
>>290
>君は自分に都合良いところだけ信じるんだね。>

なら逆なデータを示すべきです。
財務省や文部科学省のデータからでも
米国より日本は弱者に厳しく強者に優しいデータしかないのです。
洗脳されているのではないですか。一昔前とは大きく違ったのです。



301 :286:2006/04/30(日) 21:08:54 ID:9r/Nunyu
>>295
ハア?
誰がテレビ見てと書いた?
私は す・ん・で いたのですよ。
自分がTV見て言っているからと、人まで同じと思わないように。

302 :pixie酒田市民 ◆nMSxJ8uKuU :2006/04/30(日) 21:14:55 ID:zKvSlV8c
おいらもブログで格差社会を簡単に取り上げてみました

メール欄にURL載せました

出来ればアドバイスやコメントくださいな

303 :名無しさん@3周年:2006/04/30(日) 21:40:07 ID:wGRzJW+D
>>297
14. 国内総生産(GDP)に対す

304 :名無しさん@3周年:2006/04/30(日) 21:48:09 ID:4g07jhga
問題は、自称先進国が自ら後進国に成り下がろうと頑張っていることだ
日本も外国も状況はかなり似通っている

305 :名無しさん@3周年:2006/04/30(日) 21:50:58 ID:KFDwux1M
自民党は狂犬チワワとの癒着を一刻も早く断ち切られよ
_..                ,,.-'ヽ
ヽ "゙ー-、、         / : :!
 i 、 :. ヽヽ_,,.....、,,,....._;/ ,;'   ;,.!
  i.,  ..;;;ヽ       ヾ ,,;_ , /
  ヾ_:::,:'           -,ノ
  ヾ;.   ,         , 、;,
    ;;   (狂) , ... ,(狂);: 僕の人気急降下だワン
    `;.       C)   ,; '    60万⇒20万だワン
    ,;'     '.、 -‐-ノ ,;'、    産経新聞もワンコインだワン
   ;'            ;:     でも誰も買わないワン
    ;:            ';;

自民の愛玩犬 アメリカの介助犬 統一教会の使用犬 サラ金の宣伝犬
カルトへの貢犬 右翼団体への奉仕犬 言論の狂犬

306 :名無しさん@3周年:2006/04/30(日) 22:03:55 ID:fVa8erPt
どう考えても中国が世界の王になるよ。あと30年かからんだろう。
世界史上何度も何度も隆盛を繰り返せるのは中国だけ(必ずしも中華民族に限らない、あの地域にできる国がということ)。
多くの地域・民族が有史上1度は世界トップレベルになれるが、世界最高レベルの隆盛を何度も繰り返せるのは中国だけ。

ローマ帝国しかり、オスマントルコしかり、古代エジプトしかり、ソビエト連邦しかり、モンゴル帝国しかり、
アッバース朝しかり、大英帝国しかり、大航海時代のスペインしかり、こないだまでの日本しかり、ね。
このことは世界史上最大の謎といわれています。なぜ1度だけか?なぜ中国だけ例外なのか?
ちなみに日本史上最大の謎は、@あの天皇一家がなんで延々滅びもせず続いてきたかというのと、
A鎌倉時代になぜ新興宗教が一気に勃興したかの2点だそうです。

・・・中国が再び世界のトップになるのは歴史の必然です。おかしいことでもなんでもない。
日本が再びJAPANアズNO1になるのが希望薄なのも、同様に煽りぬきで歴史の宿命です。別に悪あがきもいいけどw
石原慎太郎とかって歴史に詳しいらしいけど、アホだよね。こういうダイナミックな長期の視点を知らずに、
わずかここ100年かそこらの短絡で中国を見下してる真性アフォ。
日本がここ100年だけ特に勃興した事がむしろ「異常事態」であって、中国中心できたアジアの歴史的な秩序を壊し、
この100年間の各種不幸や軋轢を招いているという見方の方がむしろ真をついているんです。
日本はたった一度の機会を使い切ってしまったorz アーメン†〜

※GDP世界2位は、既に日本ではなく中国です。
米CIAの各国経済力ランキングも、購買力平価GDPの方を採用しており、中国が2位。一方日本は3位で半分。
http://www.cia.gov/cia/publications/factbook/rankorder/2001rank.html  (内容は2005年の最新数値)
ページトップに「GDP」と明記されているのに注目。(purchasing power parity 購買力平価PPP)
今どき名目GDPの方を拝んでいるのは、日本ぐらいです。アメリカと欧州は購買力平価GDPが基準です。(wikipediaのGDPも参照)
数百年のスパンで大隆盛と、それがゆえの沈降・混乱期を繰り返す中国が、再び隆盛の時期に入ってきましたにょ。

307 :名無しさん@3周年:2006/04/30(日) 23:13:18 ID:j0BNFdrf
>>306
中国の生産基盤は生産力が高く安定した稲作だったからね。
それで中国は世界的に巨大な人口を維持し続けたことが背景にある。

中国が将来アメリカをしのぐか匹敵する経済大国になるのは時間の問題でしょう。
だけど少子化政策でいずれ人口減少に転ずる中国よりもインドのほうが、
経済大国になるという予測もあるらしいよ。

308 :名無しさん@3周年:2006/05/01(月) 01:46:32 ID:JI/ve/3p
>>297
14. 国内総生産(GDP)に対す 学校教育費の比率 %(2001年)
     公財政支出  私費負担  合計
 日本   3.5   1.2   4.6
 米国   5.1   2.3   7.3
15. 般政府総支出対す公財政支出学校教育費比率 %(2001年)
       高等教育  全教育段階
 日本     1.6  10.5
 米国    4.5   17.1
アメリカでは私学助成がないので私学の授業料は高く、私学負担は多くなるのですね。
日本も廃止すれば米国と同じになるのでしょうね。
この点でも日本は金持ちに優しいのです。おえらい方の子は私学にはいるからでしょうね。
米国は、日本より公的財政支出は多いし、公立大の授業は安いし米国は日より貧乏人に優しいと言えますね
問題なのは日本では貧乏人は公立の大学にも行けないのです。生計費は米国の2倍もかかるのでなをさらです。
したがって、奨学金総額を少なくとも米国並みに、総額を7.5に増加すべきなのです。
 


309 :名無しさん@3周年:2006/05/01(月) 03:41:17 ID:JYuBEFvn
服部信夫うぜえよ。
死んでくれ。

310 :名無しさん@3周年:2006/05/01(月) 09:32:47 ID:xtbpQ2Mo
>>308
小中の義務教育、特にお受験校、の私学助成はやめるべきですね。
貧乏人は私学に入れないのです。
だから義務教育への私学助成は金持ち優遇の典型です。
オエラ方に子供は私学だから止められないのでしょうね。
文部科学省のデータでは米国より貧乏人に厳しい数値しか見当たらないのです。
▼反論あれば数値を示して下さい。皆さん洗脳されているのです。

皆さんばかりでなく政治家、学者、エコノミストの多くと言うよりほとんどが洗脳されているのです。
理屈で話し合いましょう。


311 :やる気なし:2006/05/01(月) 09:42:06 ID:ZFM1PONC
フリーター、パートとは体のよい奴隷制度である。
本人たちにその認識が無いのは馬鹿だからである。

312 :名無しさん@3周年:2006/05/01(月) 11:07:09 ID:Ez+nVCBk
>>299
>年収800万の話はアメリカの研究機関(だったはず)が発表した数字。>

馬鹿げているよ、いい加減な話は止しましょう.無責任ですよ。
米国で年800万円の生活は庭にプール付きの豪邸に生活するためには、
これくらい必要と言う話でしょうね。

アメリカは住居費、電気ガス水道、食料、は日本の1/2以下ですよ。
例えば、
▼家賃は、ユニットバス2カ所付き、都市ガスと水道は使い放題、駐車場は2台分、
それで月1000ドル、
コメはコシヒカリ10キロ12ドル、カップヌードル(メーカーは日本企業)3個1ドル
即席ラーメン(同)8個1ドル。
▼電気料の比較、これでも値下げしたようです。
エネ庁のデータから
値下げ後の日米比較2003年
家庭用日本0.186 米国0.087ドル/kwh →2.1倍
産業用日本0.122 米国0.049      →2.5
値下げ前の日米比較1999年
家庭用日本0.213 米国0.082      →2.5
産業用日本0.143 米国0.039      →3.7

▼都市ガスの比較
家庭用都市ガスの価格を日本100とした場合
(朝日新聞01/1/29の棒グラフから)
日本     100
アメリカ    22

▼これでなぜ800万円もかかるのか、米国は物価が安いのに理屈で考えましょう。
米国は貧乏人には日本よりはるかに生活し易いのです。
3万ドルあれば4人家族で月一のゴルフくらいできるのです。
米国に住めば分かりますよ。

313 :名無しさん@3周年:2006/05/01(月) 17:15:43 ID:owXxRz4F
>>311
日本は島国なので「井の中の蛙」になっているのでしょうね。
それに加えて、日本人は弱者が強者のふりして「弱きを叩き強きを助く」、
「弱者が強者にこびる」風習があるのです。これは大きな問題ですね。
この掲示板でも同じことが言いますね。
だから日本では弱者は恵まれない、強者天国の国になってしまったのです。


314 :名無しさん@3周年:2006/05/01(月) 17:29:02 ID:owXxRz4F
>>310
私学助成は廃止して奨学資金に繰り入れるべきです。
米国の奨学金総額は日本総額の15倍です。人口は日本の2倍なので、
日本の奨学金総額を7.5倍に増額して米国並みになるのです。

▼文部科学省のデータからは教育面でも日本は米国より貧乏人に厳しい
数値しか見当たらないのですのです。

▼反論があれば、文部科学省のデータの数値で反論して下さい。
皆さん洗脳されているのです。目を覚ましましょう。

315 :286:2006/05/01(月) 18:49:49 ID:blnTAXwL
ハットリさん301は無視ですか?ハイそうですか。

316 :名無しさん@3周年:2006/05/01(月) 20:38:38 ID:Q2U5IsLX
>>308
>おえらい方の子は私学にはいるからでしょうね。
ということは日本で高等教育を受けている実に73.7%は富裕層というわけだ。
しかも貧困層は公立の大学にも入れないのなら残り26.3%も貧困層ではない。
これなら高等教育への進学率が日本より低く私立への入学が22%しかない
アメリカよりは日本の方が遥かに恵まれた経済環境にあると言えそうだ。

317 :名無しさん@3周年:2006/05/01(月) 20:54:20 ID:WG9dJiIP
>>315
チェーンを買う人がいないと言うが、なぜいないのですか。
買えないほど米国は貧乏人でばかりではないのです。
理由はなんですか。


318 :名無しさん@3周年:2006/05/01(月) 21:31:34 ID:GkSl1oYH
沢尻エリカは風俗で働いていた!
http://enjin410.jugem.jp/?eid=1

沢尻エリカの飲酒写真
http://www.tanteifile.com/geinou/scoop_2006/04/18_01/image/01-a.jpg
http://www.tanteifile.com/geinou/index3.html

391 :スリムななし(仮)さん :2006/02/19(日) 09:46:24
女性〜(・ω・)

松坂慶子→いい匂いした(*´Д`)ふっくらしてて品の良い方だった。
知らない酔っ払いのおっさんとかにも丁寧に握手してた。
さとうたまお→テレビのまんまwwww目ガン開きしててコワス
サエコ→オーラ皆無普通の子
青木さやか→顔でかかった。が、意外と対応丁寧で感じよかった
松嶋菜々子→オーラは見当たらなかったけど、スタイルよかった。韓国人ぽい。
くろたに友香→性格きつそうだった。足長っ。
水野美紀→犬の散歩中、素敵なママかと思ったら水野美紀。
知らない自分にも挨拶してくれたいい人。
せとあさか→すっぴんありえない(゚Д゚)私服カワユス
羽田みちこ→テレビのまんま。しゃべり方とかすごく素敵でふわふわしててかわいかった。
おきなめぐみ→本当に小柄。テレビや雑誌よりガリガリ。でも胸大きい。
松下由樹→急いでたのか、恐い顔してたけど、乳でかかった。
テレビよりごつくない印象。
きくちももこ→素敵ママ。しゃべり方とかすごく素敵で、そんなふうに年とりたいと思った。
小池栄子→つんつんしててきつそうだった。印象悪。ごつかった。
なかがわしょこたん→すっぴん可愛い。テレビや雑誌のまんま電波電波!
小野真弓→ふくよか。普通の人っぽい。
沢尻→タバコすってて幻滅。雑誌は可愛いのに実物普通。
鈴木えみ→ギャル男みたいなのと歩いてた。めっちゃ目立ってたけど、雑誌のほうが可愛い。
真鍋かおり→超普通。キャバクラのスカウトひっかかりまくりでわろた。

319 :名無しさん@3周年:2006/05/01(月) 22:30:59 ID:WG9dJiIP
>>316
韓国の高等教育への進学率は90%以上です。
進学率が国の評価には関係ないのです、むしろ高いのは学歴社会なので無理しても
と言う弊害があるのです。
日本では国立私立に関わらず4年生大学は富裕層でしょうね。54〜5%でしょうか。
だが子ども1人だけで2人は駄目と言う人も多いのではないでしょうか。
いずれにしても貧乏人は大学に入れないのです、特に自宅通学できなければ。
だから奨学金総額を7.5倍に増額すべきです。
これでアメリカ並み奨学制度になるのです。



320 :名無しさん@3周年:2006/05/01(月) 22:40:28 ID:WG9dJiIP
>>316
おえら方でも大学だけはできれば一流国立大です。
だから日本では私立より一流国立大に富裕層が多いようです。
したがって私大ヘの私学助成の廃止は問題でしょう。
しかし義務教育、特にお受験校、の私学助成は廃止すべきです。
また廃止しても貧乏人には全く影響はないのです。
それで奨学金に追加しましょう。

米国では私学助成はないようです.
しかし奨学金総額は日本の15倍と極めて多いのです。
日本も見習うべきですね



321 :名無しさん@3周年:2006/05/01(月) 22:53:09 ID:blnTAXwL
>>317
バカだから。
備えあれば憂い無しという言葉はアメリカにはありません。

322 :名無しさん@3周年:2006/05/02(火) 00:06:58 ID:pN3Ih2Dc
>>319
>日本では国立私立に関わらず4年生大学は富裕層でしょうね。54〜5%でしょうか。
308によると貧困層は公立大学にも“行けない”そうだからね。
なら進学率は国の非貧困層が最低でもどの程度いるかという目安になるね。
進学率が77.7%、4大・短大・高専のうち4大の比率が91.1%だから70.7%。
「おえらい方の子は私学にはいる」そうだから4大以外の私学も加えると
高等教育を受ける学生の97.6%が富裕層。結果、該当年齢の75.8%が富裕層に属することになる。
1.9%は富裕層と言えないまでも貧困層でもないというわけだ。
アメリカは私大じゃなくては富裕層と言えないそうだから進学率61.4%の私学22%で13.5%。
これだけ経済状況の基本が違うのでは必要な奨学金が単純計算で出るわけもない。

323 :名無しさん@3周年:2006/05/02(火) 00:08:07 ID:mv+q3BCS
日本の運命
 60年代    70年代   80年代    90年代   00年代   10年代
 高度成長  さらに成長 バブル景気 失われた10年 小泉不況 日本滅亡
  ↓     ↓        ↓        ↓       ↓      ↓
                            ┃::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ∧ ∧   ∧∧     ∧ ∧   ┃::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   (・∀・)  ∩∀・)    (・∀・)∩  ┃::: ∧∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   / ⊃⊃ ヽ  ⊃ノ   /⊃ /  ....┃:::('д` )::::::::::::∧ ∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::
 〜(  (    ヽ  )つ 〜( ヽノ  ......┃:::と  ヽ::::::::: ('д` )::::::(   )⌒ヽ;::::::::::
   (/(/'      (/     し^ J  ......┃:::⊂,,_UO〜:::(∩∩ ):::::|/.|/uと  )〜:::::
""""""""""""""""""""""""""""""" ↑"""""""""""""""""""""""""""""
                    消費税の壁


324 :名無しさん@3周年:2006/05/02(火) 00:08:26 ID:ne8U6LGr
今日もまたアメリカ賛美の工作レスが続くw
自国の中流家庭ですら学費が高すぎて入れないアメリカの一流大学。
その危機的状況を緩和する為に学費援助に乗り出す始末。
しかも背景には911後の留学生現象による人材難があったりして。
こんな国が見本になると言ってる時点で(ru

325 :名無しさん@3周年:2006/05/02(火) 00:12:03 ID:B8CZdWUA
OECDのデータが古いので貧困率はまだアメリカ以下だが
次回の発表では必ず日本の方が貧困率が高くなるだろう。
この様な社会にした責任者は何も判っていない小泉よりも
ただアメリカの言うとおりにする竹中のほうが責任がある。

326 :名無しさん@3周年:2006/05/02(火) 00:14:49 ID:sf3b3Uvl
イギリスの公務員の一例

20年間勤務し、退職する年の1年間の給料が約240万円の場合一時金(日本の退職金
にあたるもの)が180万円。
30年間勤務し、退職する年の1年間の給料が約340万円の場合一時金(日本の退職金
にあたるもの)が380万円。
ちなみに、年金がそれぞれ年60万円、125万円だそうな。

日本の公務員給与、退職金は異常。

327 :名無しさん@3周年:2006/05/02(火) 00:20:55 ID:sf3b3Uvl
日本共産党の運命
 60年代    70年代   80年代    90年代   00年代   10年代
  40    30      20        6     5   共産党滅亡
  ↓     ↓        ↓        ↓       ↓      ↓
                            ┃::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ∧ ∧   ∧∧     ∧ ∧   ┃::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   (・∀・)  ∩∀・)    (・∀・)∩  ┃::: ∧∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   / ⊃⊃ ヽ  ⊃ノ   /⊃ /  ....┃:::('д` )::::::::::::∧ ∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::
 〜(  (    ヽ  )つ 〜( ヽノ  ......┃:::と  ヽ::::::::: ('д` )::::::(   )⌒ヽ;::::::::::
   (/(/'      (/     し^ J  ......┃:::⊂,,_UO〜:::(∩∩ ):::::|/.|/uと  )〜:::::
""""""""""""""""""""""""""""""" ↑"""""""""""""""""""""""""""""
                    ベルリンの壁崩壊


328 :名無しさん@3周年:2006/05/02(火) 00:23:32 ID:ne8U6LGr
>>326-327
ネオリベ君、自己紹介ありがとうw

329 :名無しさん@3周年:2006/05/02(火) 00:39:37 ID:Dl7wW4Ox
で、スレ主はアメリカのどこに何年すんだことがあるの?
心の中じゃ生まれてこの方アメリカに住んでいるのでしょうがね。

330 :humanist:2006/05/02(火) 03:06:17 ID:pY0+nXPK
◇希望なき社会で→独裁者を選任、ヒトッラー
  大衆は、希望の持てない社会で、 → 中味は問わず、強い独裁者を選挙で選ぶ
  例、
   ・第一次大戦後、ドイツ ・・ 出口の見えない不況、圧倒的多数がヒトッラーを選任、
                     ヒトッラー、ナチズムに反対したのは、ほんの少数の知識人だけ

   ・昭和金融恐慌時、日本 ・・ 出口の見えない不況、圧倒的多数が浜口首相とその政党を選任、

   ・希望なき格差、思いやりなき断絶社会の現代日本 ・・ 「改革なくして、成長なし」の連呼につられ、それが
                      経済界のためのものか、庶民のためのものか、中味は問わず、某首相を支持、 
                      結果的に、封建時代と同じ格差社会が出現中、 
                      しかも、某首相の支持者が、彼の政策で踏みつけにされていく貧困層や
                      社会的関心の低いワイドショーファン女性層が多い


331 :名無しさん@3周年:2006/05/02(火) 09:08:51 ID:MTQrsIUF
>>324
データで反論して下さい。洗脳されているのです。
米国は嫌いです、だがこんな米国さえよりも、
財務省の税制の国際比較、文部科学省の国際比較のデータを見れば、総て、
日本の制度は貧乏人に厳しく金持ちには甘いのです。

感覚的でなく、データの数値で反論下さい。
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/a220.htm


332 :名無しさん@3周年:2006/05/02(火) 09:50:00 ID:MTQrsIUF
>>326
日本は島国なので国民は井の中の蛙のなっているのでしょう。
国民が海外の状況を知れば驚き呆れ怒ると思いますよ。

特に日本の労働者は勤勉で読み書き算盤も出来るのです。だから
▼官僚がも少しまともなら日本国民は物心ともに豊かな生活ができるはずです。
官僚は国民の敵です。天下国家→天下り国家、になってしまったのです。
これを是正しない限り日本は弱者に暖かい国にはなり得ませんよ。



333 :名無しさん@3周年:2006/05/02(火) 10:18:39 ID:MTQrsIUF
理屈もなく批判する皆さん、これもご存知ですか
退職金税制も高所得者に大優遇、特に天下りの渡鳥には最高の甘味です、
天下り先で退職、退職金3000万円、年数に関係なく退職金と名が付けば1年の退職でも
1/2の1500万円には税がかからないのです。少なくとも「勤務年数にのみ関係した税控除」にすべきです。
10億円の退職金でも5億円には税がかからないのです。米国は総合課税なのです。
やはり金持ちには甘いのです。
詳しくは
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/854.htm

334 :名無しさん@3周年:2006/05/02(火) 21:43:00 ID:bN46hJv9
少なくともここ数年の治安の悪化を見る限りでは、格差はかなり拡大してるとオモ


335 :名無しさん@3周年:2006/05/02(火) 21:50:31 ID:+Xcj7KXq
 単にキレやすい奴が増えただけだと思うが

336 :名無しさん@3周年:2006/05/02(火) 21:57:33 ID:P+VP1YIv
でたよ!HATTORI語「データで反論して下さい。」「理屈も無く非難する皆さん」
訳すると「そろそろまともな反論できなくなってきました」

337 :名無しさん@3周年:2006/05/02(火) 22:30:13 ID:Q9iMzsd4
今のままだと格差の拡大と共に、日本の治安は悪化していくだろう。

詐欺師や暴力団の資金源と言われる派遣等の奴隷労働者の増加、
無教養な外国人労働者の流入、情報化による犯罪の高度化、
これだけでも治安の混乱は免れない。さらに最近は原油価格が
高騰しており、これから後、一つか二つの要因が重なれば、
日本の治安は一気に悪化すると思う。


338 :名無しさん@3周年:2006/05/02(火) 23:15:32 ID:VfLCkbFW
>>292
あの〜、最近都会の路地裏が、外国のブルーカラー層のすむ
エリアと似たような雰囲気をかもし出しているのですが、
気のせいでしょうか?ちなみに、治安の悪化が日本で最悪と
言われる愛知の話ですけどね。


339 :名無しさん@3周年:2006/05/02(火) 23:51:24 ID:w5fD1hHx
派遣社員に対する搾取は最大15%までという話も、
守られてるなんて話は全然聞かないね。多重派遣なんて当たり前。
罰則規定が付いたハズなのに、偽装請負ですら珍しくも無し。
派遣会社の9割は、派遣法を守ってない。社会保険?
入れてくれるかどうかすら怪しいね。同族企業同士でさんざん
多重派遣させて、派遣社員から絞り取る例も珍しくない。
派遣元は65万ぐらい渡していても、本人には13万程度しか
もらってない事すら珍しくも無し。


340 :名無しさん@3周年:2006/05/03(水) 00:01:12 ID:w5fD1hHx
間違えた

×>派遣元は65万ぐらい渡していても、本人には13万程度しか
×>もらってない事すら珍しくも無し。

○>派遣元には65万ぐらい渡していても、本人には13万程度しか
○>もらってない事すら珍しくも無し。

ちなみにこれでも日本の話だぞ

341 :名無しさん@3周年:2006/05/03(水) 00:09:16 ID:6sC6VKwT
さらに修正・・・orz

×>派遣元は65万ぐらい渡していても、本人には13万程度しか
×>もらってない事すら珍しくも無し。

○>派遣元には65万ぐらい渡していても、本人には13万程度しか
○>渡ってない事すら珍しくも無し。


342 :名無しさん@3周年:2006/05/03(水) 08:31:14 ID:u2+1uTFV
スレ主に誰もデータで反論できないのかよ。
できないならスレ主の言っていることは正しいのじゃないの。
驚いたですね。


343 :名無しさん@3周年:2006/05/03(水) 10:16:15 ID:1sbUGb43
意味不明

344 :名無しさん@3周年:2006/05/03(水) 11:40:52 ID:bg06Rw5v
>>342
イチローが好きなんだよね。もう一人だれだっけ。
某掲示板で国歌の話題を茶化したときのと文体がまるっきり一緒だよ。

345 :名無しさん@3周年:2006/05/03(水) 12:29:24 ID:BkwcRUti
>>342
過去レスにあるようにアメリカは連邦制なんだってば。
もっと分かりやすく言うとさ、
複数の国家が連合国家を作っているようなものがアメリカの正体なの。
よってアメリカという国単位で語ってみても何の意味もないわけ。

346 :名無しさん@3周年:2006/05/03(水) 13:26:45 ID:fF+LOllu
432 名前: 可愛い奥様 投稿日: 2006/05/03(水) 13:20:19 ID:kEppB2DU
世界一の投資家ウォーレンバフェットが投資する企業を決めるときの要素の一つに
経営者の人間性というものがあるそうだ。
そしてその人間性というものは主に三つの要素で分けられる。
・誠実さ
・知性
・エネルギー
そしてこれらの中で一番重視するものが「誠実さ」だと言う。
なぜなら誠実さのない人間が知性やエネルギーを持ったところで暴走するだけであることが明白だからだ。
そして政治について置き換えるとと
国民が政治家を選ぶと言うのは自分の人生の一部を投資していると考えられる。
自民党は確かに一流の経歴を持った人間達が多く、知性やエネルギーに溢れている。
しかし自民党の行動に「誠実さ」を感じている国民は如何程にいるのだろうか?
私が見たところそのような人間は存在しない。
ただ政治を逆に利用して必要以上の金を儲けようとするような人間だけだ。
国民のことなんて全く考えていない。
これを見ているあなたには今までのことを思い出しながら深く考えてほしい。
自民党から「誠実さ」というものを感じたことがあるか、と言うことを。

347 :名無しさん@3周年:2006/05/03(水) 16:05:03 ID:pTx0UfC8
政府に洗脳されている諸君、とやかく言うなよ。
データでレス主に反論しろよ。


348 :名無しさん@3周年:2006/05/03(水) 16:12:10 ID:ypQIJxA5
戦後,アメリカは朝鮮の人々に日本の裏の統治をさせるために
力を貸して来たので,強くなるのは当たり前でしょう,で
別に,元々が在日の力が強いわけでもないですし,どうも
”支配者”が長いスパンで考えている事は,権力が集中している
”ウエイト”をアメリカ→中国に移行させるのが目的らしく
1970年代に,キッシンジャーが創価のテチャクに接触している
理由も納得がいくというものです。そのあと茹でタコのサイモン
とかも何気に出てきて普通に”人権圧力団体”と創価は仲良くしてますし。
公明が与党になったのも,何か裏からの”お導き”があったかもしれません〜(笑)
確かに考えてみれば,戦前の中国の民度であれだけ経済発展を遂げられるのは
”全く持っておかしい”と云わざるを得ませんね。

と,,,,云うわけでして,しかし,,,,,,,,,
読みませう,,,, ”副島 隆彦 (翻訳)”ヴィクター ソーン (著)である
『次の超大国は中国だとロックフェラーが決めた〈上〉〈下〉』を!!(笑)


・・・・宣伝かよ。。。うえうえ,ていうか,うぇっうぇっ(馬鹿)

『次の超大国は中国だとロックフェラーが決めた』ナド,モサド,

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handle-url/index=books-jp&field-keywords=%E5%89%AF%E5%B3%B6%E9%9A%86%E5%BD%A6%E3%80%80%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%A9%E3%83%BC/ref=xs_ap_l_xgl14/503-8547201-0771947

※”うえうえ/うぇっうぇっ?”
http://72.14.203.104/search?q=cache:AsRaw5BewTIJ:news4vip.livedoor.biz/archives/50548944.html+%E3%81%86%E3%81%87%E3%81%86%E3%81%87&hl=ja&ct=clnk&cd=15


終わり。。


っていうか,それでは,失礼でおま(笑)


349 :名無しさん@3周年:2006/05/03(水) 16:26:35 ID:oouILPPk
>>347
つーか、ハットリの捏造ソースしか提示してないんですけど。
まともな数字出してからにしてくれない、偉そうな事言うなら。

350 :名無しさん@3周年:2006/05/03(水) 16:42:47 ID:5Xkz0eQn
日本の所得格差はアメリカより高いよ。
逆に資産の格差は日本はあまりないけど。

私は>>1を支持する。

351 :名無しさん@3周年:2006/05/03(水) 17:33:51 ID:bg06Rw5v
>>347
はいはい
興奮すると単純な打ち間違えをするのも君の癖w

352 :名無しさん@3周年:2006/05/03(水) 17:38:06 ID:cHu7G7Jw
数値なんて、グレーゾーンに対する作為でどうとでも変わる罠

353 :名無しさん@3周年:2006/05/03(水) 20:13:00 ID:W31HP6eT
アメリカ賛美派の工作も遂に限界が来たかw
アメリカが滅茶苦茶なのは幾らでもソース出せるし、
実際にその種のソースなら他スレも含めれば腐るほど出てる。
この状況で、
アメリカは素晴らしいですよ、
皆さんも日本をアメリカ化させる動きに賛同しましょう、
と洗脳しようとするのがそもそもの間違いw

354 :名無しさん@3周年:2006/05/03(水) 21:14:38 ID:tqWQ7EKl
このスレ主、文体で自作自演わかるね(笑)

355 :名無しさん@3周年:2006/05/03(水) 22:47:46 ID:5Xkz0eQn
まずは皆さん、「ジニ係数」でググってみてくださいよ。
これは格差を表す係数でして、これによると90年代初頭で既に日本はアメリカより所得格差が酷いんですよ。
竹中さんが答弁したように、高齢者=低所得者ですから、高齢化が進めば低所得者が増えて、所得格差が広がるのは当たり前なんですけどね。

356 :名無しさん@3周年:2006/05/03(水) 23:59:12 ID:q9SbE2Lx
格差社会もスレ主にとっちゃネタに過ぎんのさ。
自称甘い汁吸う側だかんね。
日本はこーんなダメな国なんですよー
自分はお金持ちなのにこーんなに貧乏人のことを考えてあげてるんですよー
って言いたいだけのこった。

357 :名無しさん@3周年:2006/05/04(木) 00:06:18 ID:S2AsHvcT
>>355
高齢者=低所得者
なら高齢者の負担増は低所得者虐めですよ。
税制でも教育面でも低所得者虐めが問題なのです。

税制も教育面でも日本は米国より貧乏人に厳しく金持ちに優しいのです。
財務省と文部科学省のデータを見て下さい.総てのデータがそうなのです。





358 :355:2006/05/04(木) 00:30:06 ID:TlUzDeco
>>357
分かっていますよ。
だからこそ救済措置が必要なのです。
私は公務員の給料を現在の6割程度にして、特別会計を廃止すべきだと考えます。

359 :名無しさん@3周年:2006/05/04(木) 00:38:31 ID:jfseZ7Ea
>>353
>アメリカ賛美派の工作も遂に限界が来たかw
>アメリカが滅茶苦茶なのは幾らでもソース出せるし、
>実際にその種のソースなら他スレも含めれば腐るほど出てる。

空しくないんだろうか?
昔は、それに引き換えソ連や北朝鮮をはじめとした共産国家を見ろ。こんなにすばらしい、
と言っていたのに、今は単に適当なことを言ってけなすだけ。対案がまったくない。


360 :名無しさん@3周年:2006/05/04(木) 01:02:03 ID:Z0eK6TcP
>>1
今はまだアメリカほどではないと思うけどな(あくまで想像)。

でも、今後はアメリカを抜いて世界一になりそうな勢いね。
外国人労働者を受け入れる方向に進んでいるのも、安い労働力が欲しいからだろうし、
それで国民が購買力を無くしても、商品は、大市場の中国で売れば良い。

かくして、もっともっと二極化が進んで行くっていうのが漏れの想像。
なんとか蓄えはあるから、海外への脱出も考えてる。
低所得者なのに先の選挙で、小泉新自由主義路線を支持した有権者が、正直言って憎いね。

361 :名無しさん@3周年:2006/05/04(木) 02:06:47 ID:ODfwzGgj
資本主義はもともと搾取する(資本家)かされる(労働者、農奴)かの二極の西洋思想
昔とは違い機会の平等があるので悔しければ死に物狂いの努力して官僚になるか大企業を築けば良い
一分一秒も惜しんで欲を我慢し立身を願い苦労に苦労した人間のみが支配層になれる
大学や専門を出ても死ぬ程の努力をしてこなければ被支配層にしかなれない
大韓民国やアメリカの競争社会を見れば不平等の大切さが分かるはず
人生とは自分との闘争である、自分との闘争から逃げれば絶対に未来はない

362 :名無しさん@3周年:2006/05/04(木) 02:09:46 ID:hIp7/Xm1
>>360
北朝鮮にでも脱出しますか?

363 :名無しさん@3周年:2006/05/04(木) 06:40:18 ID:yFgPkrkj
あなたはこの映像をご覧になってどう思われますか?
本当に三十万人もの虐殺があったと信じますか?

Peaceful scenes of Nanjing after Japanese Occupation

The Truth of The Nanjing of 1937.12 - 1938.2 (1)
http://www.youtube.com/watch?v=uq1ZEdp9-VM

What really happened in Nanjing after Japan's
occupation in December 1937? "Massacre of 300 thousand
Chinese" as the Chinese Government claims?

You can watch some scenes in the following web page;
lives of Chinese people, including children having food,
as well as Japanese soldiers restoring the city.

Can these scenes possible if the "massacre of 300
thousand" actually took place?

南京入城式など、貴重な当時の記録映画です。
心優しき日本軍人の姿が収めされています。

http://www.youtube.com/watch?v=uq1ZEdp9-VM
http://www.youtube.com/watch?v=PkJ6Q6NLyCs
http://www.youtube.com/watch?v=_NH_a94fzEw
http://www.youtube.com/watch?v=sAHEKebbhy0
http://www.youtube.com/watch?v=O0ZPeFDG_BA
http://www.youtube.com/watch?v=6_0w2UP1s1Q

364 :名無しさん@3周年:2006/05/04(木) 06:41:16 ID:JB2ocf5l
>>362
脱出するなら東南アジアの方だな

365 :名無しさん@3周年:2006/05/04(木) 07:09:00 ID:dBspGgDB
>>362
外国に親戚がいないのでここで死ぬ他無い

366 :名無しさん@3周年:2006/05/04(木) 08:16:31 ID:ZM6FCwad
「所得税上限、法人税」を上げろ!!!!!!!!!

「消費税」を廃止!!!!!!!!!!!!

367 :名無しさん@3周年:2006/05/04(木) 09:16:55 ID:BGg1RGGl
>>360
格差のことより
日本の税制は米国より貧乏人に厳しく金持ちに優しいのです。教育面でも同じなのです。
この件で多くの国民は洗脳されて逆と信じてやまないのです。
財務省や文部科学省のデータを見て目を覚ましましょう。

特に電気ガス水道運賃食料家賃は米国の2倍以上も高いのです。
高いのは利権既得権擁護だからなのです。
この物価高でも日本は貧乏人には暮らし難いのは明白です。
▼仮に物価が2割安くなれば消費税率30%でも5%の時より安く買えるのです。
だから日本では消費税率増は海外と違い理不尽なのです。

368 :名無しさん@3周年:2006/05/04(木) 09:26:50 ID:ekp2oEFW
金も無いのにあちこち行っていい気になって援助を約束してくる馬鹿総理。
金も無いのにアメリカにへーこらしてとんでもない軍事費用の肩代わりを
約束してくるアホの外務省と防衛庁長官。
金も無いのに道路を全部作ることにしたインチキ改革。
金も無いのに役人の山くだりをとめようともしないクソ改革。
んでもってますます金が無くなって、金が無いからと消費税が上がっていく。
年金にも福祉にもほとんど回らないことは容易に想像がつく。
おめーら、本当にば〜か。

369 :名無しさん@3周年:2006/05/04(木) 09:27:48 ID:ekp2oEFW
金も無いのにあちこち行っていい気になって援助を約束してくる馬鹿総理。
金も無いのにアメリカにへーこらしてとんでもない軍事費用の肩代わりを
約束してくるアホの外務大臣と防衛庁長官。
金も無いのに道路を全部作ることにしたインチキ改革。
金も無いのに役人の天くだりをとめようともしないクソ改革。
んでもってますます金が無くなって、金が無いからと消費税が上がっていく。
年金にも福祉にもほとんど回らないことは容易に想像がつく。
おめーら、本当にば〜か。

370 :名無しさん@3周年:2006/05/04(木) 11:00:00 ID:wdqgH3UD
>>365
日本人コミュニティのあるところなら大丈夫!

371 :名無しさん@3周年:2006/05/04(木) 11:02:56 ID:KawDKZ5S
外国人コミュニティは排斥されたりするのが常だからな〜……。

372 :名無しさん@3周年:2006/05/04(木) 12:54:44 ID:Ihrtl/ha
>>359
アメリカ推進派のネオリベを叩くと共産主義?
ネオリベがアメリカ化を推進する上での障害物を共産主義と罵倒する手法と全く同じだな。
工作員丸出しのレスなんてしておまいこそ恥ずかしくないのか?

373 :名無しさん@3周年:2006/05/04(木) 21:49:55 ID:n8RN/xm6
今の日本の格差が広がってるのは確かだが、
「アメリカより」に拘るから色々言われるんだろ。


374 :名無しさん@3周年:2006/05/04(木) 22:49:14 ID:hxLWsBRh
上だろうが下だろうが本当は関係ない。
世界一だろうと改善しなくちゃならないものは改善しなきゃならないんだから。
それをどっちが上だの下だのという見方しかできないから先に進まないんじゃない?

375 :名無しさん@3周年:2006/05/04(木) 22:55:15 ID:dBspGgDB
今テロ朝報道で「中国の砂漠化を羊のせい」にしていたが、もちろん嘘です
新自由共産主義企業が中国を砂漠化しているのだ。アメポチ死ね

ttp://blog.livedoor.jp/safe_food_of_asia/

376 :名無しさん@3周年:2006/05/05(金) 00:03:31 ID:TM0plrpB
ちょっとこれを見てほしい。

http://www.soumu.go.jp/c-gyousei/j-k_system/index.html#02

確かに40代の平均給与月額から計算すると年間600万円前後になる。
しかし、これには期末手当などボーナス分が含まれていない。

ボーナスは、年間ほぼ4.4月分支給されるから、
年間給与額は40代平均で800万円前後になるだろう。

しかも、この数字には退職金が含まれていない。
退職金は東京都の場合、35年勤続すると
最終給与月額の59.2月分が支給されることになっているそうだ。


377 :名無しさん@3周年:2006/05/05(金) 10:05:26 ID:Nspdk/hj
http://www.geocities.jp/koumuin_saikoujan/
当世給料事情/6 地方公務員  民間の倍、年収1300万円も
5〜6人に1人は年収1000万円超という、うらやましい職場が実在する。  
【横浜市営バス】
運転手約1600人。平均年収は791万9000円、1000万円以上は245人、50歳代後半で年収1300万円超の運転手もいる。
【京都市営バス】
約940人の運転手の平均年収が873万円。うち180人が1000万円プレーヤー。
【大阪市営バス】
約1390人の運転手のうち260人は年収1000万円以上で、3〜4人の運転手は1300万円を超える

何も知らずに過ごしていたら、なんと我が町はとんでもない状態になっていました
【町田市】
・学校給食は1食当たり850円。うち市職員人件費が9割。年収800万円。はるかに安い民間委託は安全性に疑問あり、と市長難色。組合は絶対反対
・清掃業務は、人件費が民間の2.5倍。年収900万円。組合との協定により早朝、夜間のごみ収集はやれない。実動4時間半。業務時間中の入浴、洗濯、休憩が当たり前。
・公用車運転手年収1000万円
・学校用務員の年収は、なんと880万円。トイレ掃除は民間委託で用務員の仕事外

みどりのおばさん年収800万円 【江東区】
みどりのおばさん年収800万円 江東区 月額給与は67万円で年間で802万円(平成13年度実績) 
公立学校の調理員、学校給食調理員の給与は年間909万円(平成13年度実績)
江東区の部長級の年収は1500万円以上で、退職金は3700万円を超える

給食調理員(給食のおばちゃん)実働180日で平均年収800万円
→ベテランでは950万円の年収に、退職金は約2,800万円


378 :名無しさん@3周年:2006/05/05(金) 23:21:00 ID:z+qrMth8
スレ主さんへ
>格差のことより
自らトピずれしてどうするんですか。

379 :名無しさん@3周年:2006/05/06(土) 00:17:49 ID:rzAmcExU
課税最低限
夫婦子供2人 日本 325.0 万円 
       米国 369.1万円
1ドル115円、財務省04年1月のデータより  

日本の政府は米国より貧乏人に冷たいのです。
課税最低限くらい勉強しろよ。


380 :名無しさん@3周年:2006/05/06(土) 00:27:18 ID:lsy25Q0+
それに加えて生活必需品は米国非課税、日本課税。
医療に関しても日本は貧乏人から金を搾り取る。
貧乏人の福祉に関しては日本より米国の方がまし。
貧乏人が学校行くのも日本は切り捨ててる。米国は道がある。
貧乏人の日本人が日本で生きる事は地獄。

381 :名無しさん@3周年:2006/05/06(土) 01:04:45 ID:KIwIBI6e
>>378
スレ主は日本はダメだアメリカ万歳って言ってられれば何でもいいんだよ。
結局のところ数字を並べて自己満足するためのスレであって
対策を話し合うとかいうレベルのスレじゃない。

382 :名無しさん@3周年:2006/05/06(土) 02:43:03 ID:0YTh2+ck
>>381
明らかにアメリカ崇拝スレ化してますからね。
スレ主はとっくにぶったたかれて化けの皮剥がされてますし。
セコウ系工作員による工作スレなのか、
それともアメリカ大好きの熱狂的ファンによる単なる妄信スレなのか、
そこのあたりがハッキリしないのがちょっと気にはなるんだけど。

383 :名無しさん@3周年:2006/05/06(土) 09:54:13 ID:7lYbgX2+
株で儲けた金への課税の最高税率、日本は10%米国は47%
日本は米国の1/4.7と極めて低率、財務省のデータより、
日本政府は金持ちには甘すぎるよ。
こんなこと知らないでしょう.無知すぎるよ。
少しは勉強してから反論しろよ。




384 :名無しさん@3周年:2006/05/06(土) 11:47:42 ID:zeBniJ52
>>383
くどいんだよ。
日本が酷いことになってるのは誰しもが認めてる。
しかし、アメリカも最低最悪でとても手本にならないって言ってるだろ。
他にも幾らでも国があるにもかかわらず、
どうして高い貧困率や医療保険未加入者増大で苦しむアメリカを例に挙げる?
アメリカはいい国だ、だから日本をアメリカ化しましょう、
って話に持っていこうとしてるのがみえみえなんだよ。

385 :384:2006/05/06(土) 11:52:13 ID:zeBniJ52
>>383
格差問題をメディアが続々と取り上げ、
しかもアメリカが酷い国だという実態を暴露する人間が増えた結果、
日本のアメリカ化に急ブレーキがかかり、アメリカ化を画策してた連中の旗色が悪くなった。
ここでアメリカを賛美してる連中は、アメリカ化を望んでる信者みたいなもの。
信者でなければアメリカ化を推進したい連中がやらせてる工作員の類だろう。
いい加減、印象操作するのやめろ。

386 :384:2006/05/06(土) 12:01:29 ID:zeBniJ52
スレ使ってる皆さんへ。三連投スマソ。
>>383
アメリカが金持ちに厳しく弱者に優しい国と言い張るならさっさとこれに反論してくれよ。

256 :名無しさん@3周年:2006/04/28(金) 19:05:59 ID:oToCh7Iz
>>255
まだ続けるのアメリカ賛美?
本当に弱者に優しいなら、
どうして『自分達の声が政治に反映されてない』って労組が分裂するんだよ。

「既存の労組は政治運動に偏り不満」…600万人規模の労組新組織が発足
 米労働総同盟産別会議(AFL・CIO)から離脱した産別労組など7つの
労組が27日、ミズーリ州で新たな連合組織「勝利のための変革」の結成
集会を開いた。新組織はサービス・小売業を中心に組合員が約600万の
規模に膨らみ、米労働界は2大勢力に分裂した。減少する一方の組織率
向上を最重点目標に掲げ、特に組合のない巨大企業ウォルマート・ストアーズ
の攻略を目指す。

 新組織にはサービス従業員労組(SEIU)、トラック運輸労組、UNITE・
HERE(繊維関連労組)など5産別労組のほか、AFL・CIO傘下にとどまる
農業労働者連合など2労組も参加した。今後この2労組もAFL・CIOから
脱退する可能性がある。

 結成集会でUNITE・HEREのレイノア委員長は「米国に何も貢献せず、
(低賃金雇用などで)貧困を広げるだけのウォルマートを止めなければ
ならない」と述べた。サービス業系の労組が7月から相次いで離脱した
背景には、AFL・CIOが政治運動に偏り、組合員拡大の努力が足りない
という不満があった。

ソース(日経新聞)
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20050928AT2M2800H28092005.html

387 :名無しさん@3周年:2006/05/06(土) 12:13:56 ID:HxYCXpmr
【行政】地方公務員、職員給与をHPで公表 住民チェックで地方行革    
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1143897392/

人事院が公務員の給与を決定するときに用いる企業は従業員100人以上の企業のみ、これを従業員10人以上に直すと次のような結果が。
        公務員   民間   格差 
青森県   734万  450万  284万
長崎県   726万  463万  263万
長崎市   726万  463万  263万
大分県   743万  483万  260万
秋田県   723万  466万  257万
山県県   736万  486万  250万
岩手県   715万  472万  243万
別府市   716万  484万  232万
沖縄県   703万  471万  232万
東大阪市  886万  657万  229万
日田市   713万  484万  229万
大分市   701万  484万  217万
島根県   706万  491万  215万
熊本県   715万  501万  214万

この金額は公務員についてはボーナスを除く、民間はボーナスを含むじゃね?


388 :名無しさん@3周年:2006/05/06(土) 15:25:29 ID:1RtKgklq
>>386
日本の労組は米国の労組に見習うべきですね。良い例を紹介して頂き感謝します。
日本の労組は多額の組合費とってもリストラに対抗するストも打てないご用組合ばかり。
それで労組幹部は労働者を足場に代議士が目的、労働者など我関せずですね。
労組幹部は代議士になることは止して労働者の地位向上に取り組みましょうね。
それと先進国最低になった課税最低限を04年以前に戻すことを訴えましょう。



389 :名無しさん@3周年:2006/05/06(土) 17:07:28 ID:9Ku4K3UL
▼日本の税制は米国よりも貧乏人に厳しく金持ちに甘い。
▼日本の社会保障に使う公的資金の比率は米国より少ない。
データから明らか。

だのに国民の多くは知らなすぎ無知すぎです。洗脳されているのでしょう。
日本では振込め詐欺が多いようですが、これと同じですね。
政治詐欺に遭はないように目を覚ましましょう。



390 :名無しさん@3周年:2006/05/06(土) 17:35:05 ID:9Ku4K3UL
>>387
米国では電力会社の賃金も低いのでは。
アメリカでは州政府が公共事業委員会をつくり電力会社の購買、従業員の給与
(独占なので当然全産業の最低ライン)まで徹底的にチェックするようです。
だからでしょうね、
石油石炭天然ガス原子燃料費ゼロと仮定しても、日本の電気は米国の2倍も高いのです。

公務員のみでなく、公益企業の賃金も高いのでしょうね。
このため日本では競争の激しい現場先端の民間労働者は犠牲になっているのです。







391 :名無しさん@3周年:2006/05/06(土) 18:04:58 ID:7kt/G7ZJ
>>388-390
漏れは左派なんでね、
いい意味での改革には賛成だが、
アメリカ化には反対という立場なんだよ。
日本にジャストフィットした社民主義の構築。
これが急務であって、アメリカ化ではないんだよ。

392 :名無しさん@3周年:2006/05/06(土) 21:50:51 ID:hEiOUp84
>382
 セコー系工作員が実在しているなら、米国との比較以前に
「格差」を取り上げて”日本ダメ”とか言わないと思いますよ。

393 :名無しさん@3周年:2006/05/06(土) 22:36:42 ID:xlgM6Ndi
>>389
データってどこにあるの?
君のページは自分の意見だけで具体的なデータ見当たらなかったが??

394 :名無しさん@3周年:2006/05/07(日) 02:11:10 ID:wKSac4/I
>>391
「格差大国アメリカですら」と、入れておけばいいですね。

395 :名無しさん@3周年:2006/05/07(日) 09:38:54 ID:QTF/Rfuu
>>393
税制のデータは財務省、教育のデータは文部科学省です。
どちらのデータでも米国より貧乏人に冷たい数値ばかり。

次に財務省、文部科学省のURLがありますよ。
反論があればこのURLにアクセスしてからにして下さい。
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/a220.htm

396 :名無しさん@3周年:2006/05/07(日) 10:37:20 ID:wvjOGlo7
>>391
アメリカってのは一種のブランドなんですよ。
何かと理由を付けては「アメリカは」「アメリカは」って言いたがる。
若い人でも似合うかどうかも分からずブランド品にどっぷりつ浸かっちゃう人と
ブランドにかかわらず自分に合うものを見つけられる人がいるでしょう。
「ですら」なんてレベルのところなんて参考にしてもしょうがないんですけどね。

397 :名無しさん@3周年:2006/05/07(日) 10:57:50 ID:87/Wtgc8
米国では電力会社の賃金も低いのでは。
アメリカでは州政府が公共事業委員会をつくり電力会社の購買、従業員の給与
(独占なので当然全産業の最低ライン)まで徹底的にチェックするようです。
だからでしょうね、
石油石炭天然ガス原子燃料費ゼロと仮定しても、日本の電気は米国の2倍も高いのです。

公務員のみでなく、公益企業の賃金も高いのでしょうね。
このため日本では競争の激しい現場先端の民間労働者は犠牲になっているのです。


これは言えてるんじゃないか。
確かに公務員だけでなく実質的に同じような公益企業についても競争原理を
導入するべきだな。その前に実体を知りたい。

398 :名無しさん@3周年:2006/05/07(日) 13:57:49 ID:mO/VSpY+
>>384
米国では、子宮がん検診率、アメリカ18才以上80%、日本30才以上18%、
驚くほど差がありますね。
アメリカでは民間健康保険未加入者も含め、タクシー券まで配布し、がん検診率を上げているようですよ。
これをどう見ますか。
NHKテレビより、次はその要旨
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/1202.htm

399 :名無しさん@3周年:2006/05/07(日) 14:02:08 ID:Vr3Ezswk
在日立ち退きに一世帯辺り2700万円を税金から支給

川崎市幸区の多摩川の河川敷に、戦後60年近く残り続けた在日韓国・朝鮮人たちの集落が近く姿を消す。
もとは朝鮮半島から強制連行(ここは朝日の捏造)された人らが戦後住むところに困り、住み着いたとされる。
半分ほど公有地のため、市や国が長年立ち退きを求め、ようやく補償交渉が合意に達した。跡地は3棟の高層
マンションに生まれ変わる。

 JR川崎駅から1・5キロほど離れた多摩川の堤防の外側に沿うように集落はある。国有地や市有地を
「不法占拠」した場所も多く、洪水による危険もあるとして、市や国が約40年間住民に求めてきた立ち退きに、
住民側がこの5月に応じることが決まった。

 公有地の住民への直接補償ができないことが支障になってきたが、集落内に点在する民有地を公有地と
交換後、開発業者に転売することで「補償費」を工面することにした。
1世帯当たり平均で2700万円程度の「補償」が見込まれるという。

 9月から立ち退きが始まり、住民たちは市内各地の市営住宅などに移り住むという。 跡地は06年5月までに
かさ上げ整備されたうえで、土地開発業者が20階前後のマンション3棟を建てる計画だ。
朝日新聞:
http://mytown.asahi.com/kanagawa/news01.asp?kiji=7048

2:205】【ホームレス・テント撤去】 「支援者、政治的主張で私ら利用か…」「施設はイヤ」 他公園へ移住の女性、語る
http://www.google.com/search?hl=ja&lr=lang_ja&ie=SJIS&oe=SJIS&num=100&q=2



400 :名無しさん@3周年:2006/05/07(日) 14:16:01 ID:Vr3Ezswk
なんと昔は学費は安かった!!

学費は年々値上げが続き、1970 年と比べて国立大学の学費はなんと47 倍にもはねあ
がっています。ほぼ同じ期間、消費者物価指数が、3.1 倍の伸びですから、いかに学費の値
上げが突出しているか分かります。

日本は他国と比べて異常な高学費

日本の大学の初年度納付金は、国立で 81 万 7800 円、私立平均で 130 万 2000 円。高学費と長引く不
況が家計を直撃し、学生・父母の負担は限界です。欧米諸国と比較すると、その異常さは明確です。
ドイツ、フランスでは学費は基本的に無償、アメリカでは、学生数の8割を占める州立大学で学費は
47 万 2 千円です。アメリカ、ドイツ、フランスは、奨学金制度も、返還を必要としない給付制を柱にす
えています大学の入学金・授業料の国際比較



日本(国立) 81.8万円 日本(私立) 130.2万円
フランス1.4万円ドイツ 1.6万円 イギリス 19.0万円アメリカ(万円) 47.0万円
www.cpi-media.co.jp/zengakuren/news/news_40b.pdf






401 :名無しさん@3周年:2006/05/07(日) 14:19:33 ID:Vr3Ezswk
36 :無党派さん :2005/12/21(水) 21:14:48 ID:LG/APN2G
どれだけの血税が中国人留学生一人につぎ込まれているか?
おそらく、大多数の日本人は知らないのです。知ったら、爆発するよ。

大学に留学する場合です。
1)奨学金/月額142,500円(年171万円)
2)授業料/国立大学は免除、公立・私立大学は文部省が負担(年52万800円:現時点)
3)渡航旅費/航空券支給 東京-北京 (111,100円)
4)帰国旅費/奨学金支給期間終了後所定の期日までに帰国する場合は航空券を支給 (111,100円)
5)渡日一時金/25,000円
6)宿舎費補助/月額9,000円または12,000円 (年144万円)
7)医療費補助/実費の80%
上記 1) +2)+3)+4)+5)=380万円!年に380万円ですよ。
なおかつ全て血税ですよ。
奨学金とはいえ、支援・支給額です。返さなくていい。 奨学金をほしい日本人は
わんさかといるのにもらえない人が多い。それなのに、中国人留学生は当たり前の支給と思って
全ての人がもらっているのです。 繰り返し、言います。年に380万円ですよ。
4年いたら、1520万円ですよ。血税で養っているのですよ。 貧乏な日本人学生が多くいる中で。
しかも、10万人。いくらでしょう?
3800億円です。 どこかの国の国家予算規模ですよ。
それをふんだくるばかりか、勉強もせずに、バイト。居心地よくて不法滞在。

なんで怒らないの?血税ですよ

402 :名無しさん@3周年:2006/05/07(日) 14:20:17 ID:Vr3Ezswk
【日中】 100億円 中国高校生受け入れへ100億円、年150―200人 [12/20]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1135058219/


財務省、奨学金金利の大幅引き上げ・青天井化を検討:Garbagenews.com
http://www.gamenews.ne.jp/archives/2006/03/post_607.html


403 :名無しさん@3周年:2006/05/07(日) 17:03:04 ID:2A45eGRZ
一方社会保障への国家負担対GDP比は3.82%で、アメリカ6.6%、イギリス13%ドイツ7.4%と比べる
と1/2〜1/7に過ぎぎない。
http://www.meijigakuin.ac.jp/~kokusai/sotsuron/2002/99K050.htm

住宅政策の外国との比較(NHKラジオ心の時代の放送分より)

日本 住宅政策が市場原理→住宅公団民営化 日本 公営住宅5%→廃止の方針  
ヨーロッパ 社会政策にしている。     ヨーロッパ公営住宅が20% 
      イギリス6割が公供賃貸住宅          
      ドイツ ローンが無利子の100年返済    

  日本居住福祉学会 早川かづお

国内総生産(GDP)にたいする公共事業の割合をサミット諸国で比較

最大で三・一%(フランス)
最小で一・四%(イギリス)
日本は 八・七%で他国のの三〜六倍にもなります(九六年度)。
公共事業を半減してもまだ欧米の二、三倍
http://www.jcp.or.jp/faq_box/001/991128_faq.html

404 :名無しさん@3周年:2006/05/07(日) 18:52:27 ID:G2m97KRM
>一方社会保障への国家負担対GDP比は3.82%で、アメリカ6.6%、イギリス13%ドイツ7.4%と比べる
と1/2〜1/7に過ぎぎない。
ttp://www.meijigakuin.ac.jp/~kokusai/sotsuron/2002/99K050.htm

↑これ学生の論文じゃねえか?だとしたら勝手にリンク貼るなよ。
つか、学生の論文がソースかよ・・・orz

社会保障費は年々増大してるし、比率だけとって格差をアメリカと比べても仕方ないわな。
しかも、高齢化社会の日本と移民社会のアメリカを比べることがナンセンス
住宅、公共事業は関係ないからコメントする気にもなんねえ

405 :名無しさん@3周年:2006/05/07(日) 19:45:51 ID:sCmBt0iS
つーか日本人がもともと保守好きだから米国に比べて格差が・・・なんて言われても
ぜんぜん目新しい気がしない。今は米民主党GHQのおかげでリベラルが跋扈しているが。
米国の方でも、アジア系は昔はリベラルが多かったが
今は保守が少しづつ増えているとどっかの本で読んだ記憶がある。

406 :教育基本法改悪:2006/05/07(日) 20:14:08 ID:L9e02QSK

伝統というと何でも良いものだと勘違いしている者が時々居るが、大きな間違いだ。
悪しき伝統、悪弊と言うものも有る。
天皇制は正にそれに当る。

天皇制が出来てからと言うもの、日本人は長い間、重税や徴用に苦しめられて来た。
自民党と公明党は教育基本法を改定して子供達に「伝統を重んずる国を愛する心」を押し付けようとしている。
伝統に固執した時、進歩は止まる。
インカやアステカの様になると言うことだ。
男尊女卑、封建的上下意識、天皇万歳、談合、天下り、癒着、町内会。
みんな伝統だ。
悪しき伝統、悪弊を断つ改革なくして、進歩は無い。
その進歩に必要な心を子供達から摘み取る積もりらしい。

国の行く末は子供達がどんな教育をされたかによって決まる。
間違った教育を受けた場合、もう、自力では元へ戻すことが出来なくなるのだ。
それが教育の恐ろしいところだ。
またバカをやって外国の軍隊に進駐してもらって正してもらうしかないだろう。
まぁそれまで、国民は散々苦しむだろうな。


407 :昔々心が歪んだ男尊女卑、封建的上下意識、天皇万歳、町内会:2006/05/07(日) 20:17:08 ID:C7/vx7v9
2006年の今こそ如何に困難で厄介であろうと靖国英霊という侵略強盗殺人の犯罪兵士とその共犯兵士を裁く新たな東京裁判を戦後世代の手で開始しなければいけない。個別侵略強盗殺人兵士の放置を時代の所為にする卑劣と怠惰に終止符を打つ時が来た。
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/rape.html
現在、続発する残虐犯罪は靖国英霊という侵略強盗殺人犯の「戦後社会による放置」が原因である。
家族のために天皇のために国のためになどとほざいて、海を渡り侵略強盗・強姦殺人を繰り広げた靖国英霊という犯罪兵士が許されるのなら、道徳などどこにも存在しないに等しい。侵略殺人英霊兵士の罪が放置された「平成」社会にはどんな法律もモラルも機能するはずがない。
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/gyakusatu.html
靖国A級戦犯だけを分祀すれば済む問題では断じてない。
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/fukasaku05.htm
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-10-31/03_01.html
小沢一郎と中国・胡錦濤(コ・キントウ)はあたかも侵略殺人強盗の責任がA級戦犯だけにあるような暴言を振り撒いている。侵略殺人の実行犯人である靖国英霊という個別の兵士が免罪されると本当に思っているのか。靖国英霊という個別の侵略強盗兵士に殺されたアジア各地の
被害者を無視して、何の未来だ! 何が歴史だ! この恥知らずめ。
http://home.kanto-gakuin.ac.jp/~hirofumi/gallery.mal02.htm
親分=A級ゴロツキ戦犯だけが罪を問われ、侵略強盗殺人強姦の実行犯である子分=皇軍兵士が許されるなどという社会がどこにある。数千万のアジアの人たちの人生を破壊した靖国英霊という侵略強盗殺人の犯罪兵士とその共犯兵士が許される筈がない。
http://yeoseong.korea-htr.com/jyoseihoutei/nisino.htm
国のために平気で人を殺すような軍人を大量に飼育している韓国、北朝鮮というチンピラ軍事国家も分かっているのか!
http://kyoto-getto.hp.infoseek.co.jp/okinawa/war/war2/war2f.html


408 :名無しさん@3周年:2006/05/07(日) 21:45:28 ID:Y4q54gw5
【国際】米ハーバード大、世帯収入700万円以下なら授業料免除-9月から[060330]
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1143781348/1

1 名前:さいたま名物 ピーターパンまんじゅうφ ★[] 投稿日:2006/03/31(金) 14:02:28 ID:???0
  3月30日(ブルームバーグ):米国で最古の大学であるハーバード大学は
30日、世帯収入が6万ドル(約700万円)以下の家庭の学生の授業料を9月か
ら免除すると発表した。

  アイビーリーグを構成する米東部名門大学8校では、最も寛大な措置。世帯
収入が6万−8万ドルの家庭の学生の授業料も減額する計画だ。

  ローレンス・サマーズ学長は発表資料で、「今回の学資援助の拡充は、低所
得層出身の学生採用を強化し、ハーバードなどの名門校には手が届かないと感じ
ていた中流家庭に明確なシグナルを送るものだ」と説明した。

  調査会社カレッジ・ボードによると、4年生私立大学生の2005-06年の平
均コストは2万1235ドル(約250万円)に値上がりした。米国の大学生の約
6割は何らかの奨学金を得ているという。ハーバード大は先週、授業料や施設
使用料などの年間コストを4万3655ドルに設定した。同校はこの日、9月入
学予定者に合格通知を送付する。

  サマーズ学長は2年前に、世帯収入4万ドル未満の家庭の学生の授業料を免
除する制度を開始。アイビーリーグで初めてこうした制度を導入した。その後エ
ール大学やプリンストン大学、ペンシルベニア大学も相次ぎ同様の制度を発表し
ている。

ttp://money.www.infoseek.co.jp/MnJbn/jbntext.html?id=31bloomberg31a9ne6.nZ9AZQ

409 :名無しさん@3周年:2006/05/07(日) 22:46:30 ID:VXirG7ka
>>408
それね、
中所得層の家庭ですら一流大に進学出来ない深刻な問題があってさ、
それを解消する為に他の一流大学でも実施されてたりするのよ。
漏れは別の大学の導入時のニュースを読んだんだけど、
そっちの記事には今書いたような話が書かれていたね。
学費に関しては、日本は国公立は全額無料にしたらいいと思うんだけどね。

410 :名無しさん@3周年:2006/05/08(月) 19:31:55 ID:E5ni5INm
>>406
何を言っても通用しない箸にも棒にも掛からないバカが製造されるだろうね。
「伝統だ、天皇万歳、君が代、日の丸、男尊女卑、男はこうあるべき、女はこうあるべき」
行き着く先は民主主義の破壊だね。
伝統を突き詰めて行けば、日本には元々民主主義なんて無かったんだから、
民主主義が否定されるのは時間の問題だろう。


411 :名無しさん@3周年:2006/05/08(月) 19:55:47 ID:OZkxJ+UX
日本政府の政策は格差大国の米国さえよりも貧乏人に冷たいデータばかり。
すなわち格差大国の米国さえよりも貧乏人から多くの税を取り福祉に使う金は少ないのです。
このことが明白になりました。




412 :毛沢東 ◆MwKQAfxIM6 :2006/05/08(月) 21:00:09 ID:XYK1OOjk
低学歴なバカには論理的思考を求めるのは無理みたいだなw
         V
    _____
   /::::::::::::::::::::::::::\
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\        /  ̄   ̄ \
  |:::::::::::::::::|_|_|_|_|       /、          ヽ はぁ?ピザでも食ってろ早稲田
  |;;;;;;;;;;ノ   \,, ,,/ ヽ      ・ |―-、        | 
  |::( 6  ー─◎─◎ )      q -´ 二 ヽ      |
  |ノ  (∵∴ ( o o)∴)      ノ_ ー  |     | 
/|   <  ∵   3 ∵>      \. ̄`  |      / 
::::::\  ヽ        ノ\      O===== |
:::::::::::::\_____ノ:::::::::::\     /          |
(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G.
           早稲田教育学部の勘違い発言to国士館&柘植wwwwwww
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
                                                     
414 名前:(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. [] 投稿日:2006/05/07(日) 02:14:06 ID:2AR/p0wN
低学歴なバカには論理的思考を求めるのは無理みたいだなw
414 名前:(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. [] 投稿日:2006/05/07(日) 02:14:06 ID:2AR/p0wN
低学歴なバカには論理的思考を求めるのは無理みたいだなw
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
                   早稲田!!教育学部!!!

464 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2006/05/07(日) 03:16:06 ID:gfX74EbV
拓殖や国士舘顔文字がバカにした瞬間これか・・・・・

政経法理工以外は早稲田を名乗らないで欲しい
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/joke/1146418318/
1 名前:エリート街道さん[] 投稿日:2006/05/01(月) 02:31:58 ID:fZyan9gA
マーチ以下なのだから
2 名前:エリート街道さん[] 投稿日:2006/05/01(月) 02:34:27 ID:vKvsGi3N
未満

413 :名無しさん@3周年:2006/05/08(月) 22:16:19 ID:fdh3LdYG
>>411

それはすごいことを発見しましたね。よかったね。www


414 :名無しさん@3周年:2006/05/09(火) 08:56:50 ID:LRhE4Mqj
日本にとっては物価引き下げ政策は最高の福祉です。
電気ガス水道運賃住居費食料高速料金は米国の2倍以上も高いのです。

▼GDP/人は米国より低い(少しだが)
それで物価が2倍も高いのでは国民生活レベルは米国より可成り低いはず。
 遊んでいるのに高給取りが多いから物価が高いのです。
すなわち利権大国だからです。この利権の排除が最大の課題のはず。
公共的事業には規制強化が必要で民営化はむしろ逆ですよ。
この点米国に見習うべきです。
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/1081.htm



415 :名無しさん@3周年:2006/05/09(火) 10:13:20 ID:6agb4wT2
>>414
郵便局やらが利権だらけで国民が怒ってるんだよ。利権が関係ない人間からすると許せないって。
俺も公務員になりてーよ。

416 :名無しさん@3周年:2006/05/09(火) 12:20:53 ID:bLTNCFB2
>>414
斜め読み程度だが状況認識は参考になる。
しかし、是正手段が規制強化というのは、日本では全く現実的ではない。
逆にその規制を担当する公務員が競争を妨げ自ら各種団体を作り、出向、天下り
内容的には、随意契約、指名競争入札、丸投げを繰りかえして高いものになってる
のを全く無視してるのはどういうことだ。
アメリカの例で公的な部門での低料金の例があげてあるが、そこには当然税金が
入ってるだろうし、人件費が安いのではないか。
日本では、公務員給与の方が民間より高く、民間に任せた方がはるかに安くなっているが。

417 :名無しさん@3周年:2006/05/09(火) 12:27:33 ID:4Rqu0HrR
広島市公社、嘱託化で経費6割減へ 

広島市が100%出資する財団法人の市都市整備公社は本年度、駐車・駐輪場管理部門で大幅な
リストラに踏み切った。三月時点の九十四人体制を七十八人に絞り込み、早期退職に応じた職員を
嘱託として再雇用するなど管理経費を六割削減。市が今月から本格導入した指定管理者制度への
危機感を背景に、競争力を高める。(林仁志)
新たな人員計画は、公社の駐車場管理部が労使協議を重ねてまとめた。九十四人体制(市の派遣職員四人、
公社採用のプロパー職員七十四人、嘱託職員十六人)を正職員五人と嘱託職員四十一人、臨時職員三十二人
の計七十八人にした。
派遣職員は全員、市に戻った。プロパー職員は、四人が前年度末で定年退職▽三十八人は早期退職(うち二十八人を嘱託
として再雇用)▽二十七人は公社の他部門や別の市の外郭団体などに配転―とし、残る五人の身分は変えなかった。
プロパーの平均年収は七百八十万円。嘱託になると、約三百二十万円に半減する。人員や正職員削減による人件費縮減で、
本年度の管理経費は前年度の七億三千八百万円から一気に二億九千七百万円まで下がる。
大なたを振るわざるを得なかったのは、市から受託する駐車・駐輪場管理の「仕事」を守る必要があったからだ。
市は昨年末、八十四件、二百二十八施設の指定管理者を公募し、駐車場・駐輪場も五件、五十六施設が対象に含まれた。
参入を狙う民間に競争で敗れれば、組織存続の危機に陥る。
駐車場などを所管する市道路管理課は「駐車場管理は特殊技能は求められず、サービス面でも裁量の余地は少ない」として、
人件費を含めた管理経費をどれだけ落とせるかがポイントとの見方を示していた。
正職員から嘱託になったある業務員は「転職も考えたが、六十歳近くになって環境が激変するのはつらい。
退職金の積み増しもあり、早期退職し嘱託になることにした」。組織がなくなれば元も子もないと、苦渋の決断をしたと言う。
ただ、管理者の指定期間は原則、〇九年度末まで。再び管理者の公募が予定される四年後には、今回の公社並みの大リストラが、
福祉や文化関連など他の外郭団体にも押し寄せかねない。(一部略)
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200604030018.html


418 :名無しさん@3周年:2006/05/09(火) 12:32:49 ID:1L1l428i
まずは天下りの廃止がなによりも優先されるべきことだ。
小泉は郵政民営化で特殊法人に金が流れなくなるため
無駄遣いがなくなるという嘘をついた。


419 :名無しさん@3周年:2006/05/09(火) 12:35:37 ID:9AjPXi5F
公務員の平均年収 £1≒200円 $1≒110円
 イギリス      アメリカ
£14,679( 292万円)$30,390( 334万円)
ソース #http://www.salary.com/salary/layoutscripts/sall_display.asp
    #http://www.housing.org.uk/library/viewfile.asp?fid=2269

日本の公務員は世界的にみても異質。おそらく、戦前の非民主的公務員体質が残り、
戦後はその特権維持の為の組合運動が原因。現在の官公労は税金に食らいつく単なる
寄生虫。

アメリカ、イギリスの公務員に日本の行政を担当してほしい。日本の公務員は
のしを付けてアメリカやイギリスに送ってやろう。断られるだろうが。その時は
無駄な物だから、海にでも捨ててしまえばいい。しかし、海洋汚染の原因にも
なるし、、、、。どこまでもどうしようもない日本の公務員だな。


420 :名無しさん@3周年:2006/05/09(火) 13:38:04 ID:rzoWdfNI
物価や福祉環境併記せずにただ金額だけ書く奴って

それがニュー速以外じゃ通用しないのがわからないのかね

421 :名無しさん@3周年:2006/05/09(火) 17:50:27 ID:FgRI2AEd
>>417
>正職員から嘱託になったある業務員は「転職も考えたが、六十歳近くになって環境が激変するのはつらい。
>退職金の積み増しもあり、早期退職し嘱託になることにした」。組織がなくなれば元も子もないと、苦渋の決断をしたと言う。

これが実態だろうな。
実際には現場で働く人達を痛めつけるだけ。

422 :名無しさん@3周年:2006/05/09(火) 20:21:35 ID:5k/Hp68p
>>414
日本の電気は驚くほど高いのです
 石油石炭天然ガス原子燃料費全てゼロとしても日本の電気は米国の2倍も高いのです。
電気料金の日米比較、エネ庁のデータ
▽値下げ後の日米比較2003年
家庭用日本0.186 米国0.087ドル/kwh →2.1倍
産業用日本0.122 米国0.049      →2.5
▽値下げ前の日米比較1999年
家庭用日本0.213 米国0.082      →2.5
産業用日本0.143 米国0.039      →3.7
▼値下げ前は3倍も高いのです。なぜこんなにも高くしたのでしょう。
料金は認可制度なのにエネ庁もどうしたことでしょう。
▼10電力合計 (04年度)で算出
総燃料費2,178,982 百万円÷総販売電力料14,435,865百万円= 0.151
だから燃料費ゼロでも15.1%だけしか安くならないです。
したがって、単純に比例するとすれば、値下げ後でも
ゼロでも家庭用では1.80倍、産業用では2.11倍となり、馬鹿高いのです。
▼アメリカでは州政府が公共事業委員会をつくり電力会社の購買、従業員の給与
(独占なので当然全産業の最低ライン)まで徹底的にチェックているようです。
この規制を無視しての公益的事業の民営化はむしろ弊害なのです。
この点、日本も見習うべきですね。



423 :名無しさん@3周年:2006/05/09(火) 20:25:01 ID:5k/Hp68p
家庭用ガス価格も高すぎます
国際エネルギー機関(IEA)の統計を日本=100として換算。
日、独、豪は1997年、ほかは98年
棒グラフを数値化した(朝日新聞01/1/29)
日本     100
イタリア    55
ドイツ     32
オーストラリア 26
イギリス    25
アメリカ    22
カナダ     14   (以上)

424 :名無しさん@3周年:2006/05/09(火) 23:08:39 ID:6CxBQywU
>>422
お前バカじゃないの?
産油国のアメリカと比較して高いのは当たり前だろうが。
韓国あたりと比べてみろよ。
それから、アメリカのエネルギー消費量と日本のエネルギー消費量の
違いについて触れないのも欺瞞だな。
一人あたりがエネルギーに支払うコストで比較して初めてフェアな比較と言える。
都合の良い数字だけをあげつらう、ハットリ方式はほどほどに(笑

425 :名無しさん@3周年:2006/05/09(火) 23:13:02 ID:iD3aSXpW
>>414
の指摘は素晴らしい。民主党も参考にしろ。自民じゃ無理だから。

426 :名無しさん@3周年:2006/05/09(火) 23:25:27 ID:EDIxQCdw
>>425
具体的にどの点がすばらしいの??
それともハットリノブオの自作自演?

427 :名無しさん@3周年:2006/05/09(火) 23:42:24 ID:wiG52Add
>>424
確かに産油国ではないけども、高くて当たり前と言って終わりにすべきではない。
もしかすると、仕組みをかえるともっと安くなるのかもしれない。
例えば土地の値段だって、バブル崩壊以前は、日本は国土が狭く、人口が多いのだから
高くて当たり前なんてことが当然のごとく言われていたが、結局、制度的なものが
地価を高くしていた。今でも、地価なんて半値程度にならないと諸外国並みではない
そうだし、それを妨げてる制度を変えろという主張だってある。
他の物価だって同じように仕組みを変えればもっと安くできるものがあるんじゃないか。
特に、生活必需品の物価が高いと確かに貧乏な人は暮らしにくい。


428 :名無しさん@3周年:2006/05/09(火) 23:57:22 ID:/YwmJZOf
▼GDP/人は米国より低い(少しだが)
>>414
>それで物価が2倍も高いのでは国民生活レベルは米国より可成り低いはず。
> 遊んでいるのに高給取りが多いから物価が高いのです。
>すなわち利権大国だからです。この利権の排除が最大の課題のはず。
>公共的事業には規制強化が必要で民営化はむしろ逆ですよ。

遊んでいるのに高給取り、利権、て言うのは、日本では公務員のことだろう。

429 :名無しさん@3周年:2006/05/10(水) 00:01:02 ID:ULA/UO6T
   公務員給与は高すぎ

★週刊文春7月3日号に「公務員の人件費高すぎる」と題して産業別の年間人件費が次のように掲載された。(国民経済計算年報 平成13年度版)
1.公務員               1018万円
2.電気・ガス・水道などの公益事業    795万円
3.金融・保険              678万円
4.輸送機械               629万円
5.電気機械               584万円
6.小売・卸売              430万円

★イギリスの地方公務員の3分の2は、年収275万以下。
★日本の地方公務員の人件費はアメリカの地方公務員の約4倍


430 :ドン・サバチャン:2006/05/10(水) 00:05:40 ID:ZGy7lgT7
まぁ、なんにしても格差社会だろうが、なんだろうが頂点にいるのは、
官僚とモリタクでないの。日本を動かしてるのは官僚だし、モリタクは
人に『300万で我慢して暮らせ』見たいな本書いて、自分は年収300万じゃ
建てられないような良い家たてて。いまさら格差なんつってもバブリー
な時からなんら変わってないのよ。


431 :名無しさん@3周年:2006/05/10(水) 00:13:35 ID:oMU1UF9d
>>424
税金と人件費がアメリカより相当高いんじゃないか?
そこをアメリカと同じ程度にして、差額を値下げにそのまま反映させると
だいぶ安くなるんじゃないか?単に産油国か否かの差では説明にならない。

432 :名無しさん@3周年:2006/05/10(水) 00:16:18 ID:Pwv5s7FS
>>430
>頂点にいるのは、官僚とモリタク

資本家(富裕層)に決まってんだろうがw
資本家(富裕層)の連中からのめくらましに公務員問題を悪用してるだろ?

433 :ドン・サバチャン:2006/05/10(水) 00:23:05 ID:4NTM31P/
は?資本家?金だけじゃ国は動かないのよ。派手にやりすぎるとケーサツに
つかまっちゃって終りじゃんか。西山記者の事件を見ろよ。
現実を知らない社民党君


434 :名無しさん@3周年:2006/05/10(水) 00:35:05 ID:Pwv5s7FS
>>433
>現実を知らない社民党君

レッテル張りで逃げようとするところを見ると図星かいw
資本家(富裕層)の連中からのめくらましに公務員問題を悪用してるわけだな。

>金だけじゃ国は動かないのよ。

あー、程度低いねーw
現実を知らないドン・サバチャンくん。

435 :ドン・サバチャン:2006/05/10(水) 00:49:10 ID:4NTM31P/
>>434え?どう程度低いのだ?別にレッテルなんてはってないし、逃げてないし
、資本家は富裕層とどうつながるのかわかんないし、そもそも格差作ってんのは
資本家じゃないし…そういう意味で官僚と言ってるわけですよ。イイですか?
金持ちは格差社会など作れませんがなにか?

436 :名無しさん@3周年:2006/05/10(水) 00:55:53 ID:uUdMRBjR
>>434
俺も日本の生活に直結する物価は高いと思う。
そして、公務員が関与するものが高いと想うがなあ。
公務員給与自体が異常に高いそうではないか。

437 :名無しさん@3周年:2006/05/10(水) 00:57:13 ID:OQExS5oH
>>435
>にレッテルなんてはってないし、逃げてないし

現実を知らない社民党君と書いた阿呆はきみじゃないのかいw

>そもそも格差作ってんのは資本家じゃないし
>そういう意味で官僚と言ってるわけですよ。
>金持ちは格差社会など作れませんがなにか?

本物の阿呆だったらしいな。
金持ちやら財界やらは政治家を利用して社会を動かせる。
勿論、100%コントロール下に置くのは無理だがね。
政治家は官僚を動かせるしと、ばっちりで左遷させられる官僚もいる。
官僚は集団としては強くても、一人一人ならとても政治家の力にはかなわない。
そんな事も知らないのを世間知らずと言わずして何なのやらw

438 :名無しさん@3周年:2006/05/10(水) 00:59:42 ID:vqABKxlb
わが国には職業選択の自由が存在しているわけであるから、
そんなに羨ましいのなら、公務員になればいいのである。

なれない無能者に文句を言う資格は無いのである。
実力の差による、当然の報酬だからである。

439 :名無しさん@3周年:2006/05/10(水) 00:59:59 ID:OQExS5oH
>>436
別に公務員改革に反対してるわけじゃないんで。
富裕層に対して向けられる批判や嫉妬の矛先を変える道具に公務員問題を利用する事に反対してるだけ。

440 :名無しさん@3周年:2006/05/10(水) 01:04:34 ID:ABKZoGtu
>>437
他のスレでは公務員が事実上法律を作って執行してる、とか出てたし、
政治家の数なんて大した数ではない。ましてや選挙のたびごとに入れ替わる
政治家より公務員集団の方が圧倒的に強いだろう。
日本でも、政治家が国政に最終的な影響力と責任を持つ体制にすべきだな。
437が言ってるのは共産なんかが言いふらしてるのとそっくりなんだが。

441 :名無しさん@3周年:2006/05/10(水) 01:10:31 ID:OQExS5oH
>>440
>他のスレでは公務員が事実上法律を作って執行してる、とか出てたし、

全然分かってねえな。
だから一人一人では弱い官僚が束になると強くなるんじゃないかw
でもってその官僚に対抗できる政治家が専門知識で武装した族議員の連中なんだよ。
政治家の数が少ないってのは、全く逆で、
その少ない人数に利権が集約されるんだから一人一人の政治家の力が強い事の証左。
そしてその政治家をコントロールできる金持ちや富裕層がどういう身分かは考えれば分かる話だ。

>437が言ってるのは共産なんかが言いふらしてるのとそっくりなんだが。

社民の次は共産かよw

442 :441:2006/05/10(水) 01:15:13 ID:OQExS5oH
突っ込まれないようにもう一つ追加しておく。
政治家は自分の娘と官僚を結婚させて跡を継がせるなんて事もよくやった。
最近はどうか知らんが、そんな形で政治家と官僚は上手に結びついてもいる。
そして官僚上がりの政治家っていうのも結構いる。
こういう連中に関しては有名議員もいるから知ってるだろ。
色んな形の色んなシステムが張り巡らされてるってことだ。

443 :ドン・サバチャン:2006/05/10(水) 01:15:44 ID:4NTM31P/
>>437は政治家がキャリアを動かせると思ってるおめでたい人ですな。
なんで一人一人官僚が政治家と戦う必要あんの?保身しながら我の待遇
を良くするために利用してんのよ。そのためには政治家利用しなきゃ
ならんでしょ。だから傍目には政治家が表舞台で強そうに見えてんのよ。
バカかおまえ===3

444 :ドン・サバチャン:2006/05/10(水) 01:19:29 ID:4NTM31P/
結婚なんてさせてねーよ。何の得があって官僚ずれと結婚なんかすんの
ばかか?政治家が結婚したがってんのは、閨閥になるために天皇家と
縁を持つんだよ。そんなジョーシキもしらないで、偉そうなこと言うな
よ。ばかたれ。

445 :名無しさん@3周年:2006/05/10(水) 01:20:35 ID:OQExS5oH
>>443
今更、そんな程度の低い反論をされてもねえw
しかもおまいは
>一人一人官僚が政治家と戦う必要あんの?
とか書いてもない事を言い張って稚拙な攻撃しかけてきてるし。
(一人一人は弱い、としか書いてねーだろうがボケェ)

資本家(富裕層)の連中からのめくらましに公務員問題を悪用してると確定だな。

446 :名無しさん@3周年:2006/05/10(水) 01:22:23 ID:OQExS5oH
>>444
最後は事実を無視した暴走ですかいw

>そんなジョーシキもしらないで、偉そうなこと言うなよ。ばかたれ。

おまいがねw

447 :名無しさん@3周年:2006/05/10(水) 01:25:39 ID:ZgG/Kb3/
>富裕層に対して向けられる批判や嫉妬の矛先を変える道具に公務員問題を利用する事に反対してるだけ。

共産の奴らが言ってる財界の公務員攻撃というのと全く同じだな。
2chに公務員批判を書き込みしてる人が財界人だとは思えない。
公務員の実体、現状は他のスレに沢山でてる。
だいたい富裕層とか金持ちとか財界とか問題にする前に、税金がどう
使われているか、浪費されているかを問題にするのが先だろう。
誤魔化そうとしてるのはお前だよ。

448 :ドン・サバチャン:2006/05/10(水) 01:25:59 ID:4NTM31P/
暴走?俺が?いや、だからぁ〜、資本家と富裕層の結びつきもよくわからんけど、
一人一人は弱いってのと、一対一の違いにそんなに大差ないと思うけど
あんたの文法おかしいよ。大学の専攻は?

449 :名無しさん@3周年:2006/05/10(水) 01:31:16 ID:OQExS5oH
>>447
>2chに公務員批判を書き込みしてる人が財界人だとは思えない。

当たり前だろw
公務員バッシングを意図的に始めた連中がいて、
定期的に工作活動してる連中と乗せられてる連中がいるんだからさ。

>誤魔化そうとしてるのはお前だよ。

439で、別に公務員改革に反対してるわけじゃないんで、と断りを入れてるにもかかわらず、
わざと公務員叩きをさせない為の工作員に見せかけるようなレスをつける。
おまいこそ本物の工作員だろw
共産党とかまたしてもレッテル貼りをしてるしな。

>>448
もういいよw
あんたが反論出来ない無知ってのはばれてるからさ。
政治家が娘婿に官僚を取ってくる事実も知らん阿呆は論外。

450 :ドン・サバチャン:2006/05/10(水) 01:34:03 ID:4NTM31P/
>>446はどこが事実無視だと思うのだ?閨閥が事実無視?本物の無知がいる
そんなのが政治を語ってる。

451 :名無しさん@3周年:2006/05/10(水) 01:35:47 ID:eDB9JBkj
   公務員給与は高すぎ

★週刊文春7月3日号に「公務員の人件費高すぎる」と題して産業別の年間人件費が次のように掲載された。(国民経済計算年報 平成13年度版)
1.公務員               1018万円
2.電気・ガス・水道などの公益事業    795万円
3.金融・保険              678万円
4.輸送機械               629万円
5.電気機械               584万円
6.小売・卸売              430万円

★イギリスの地方公務員の3分の2は、年収275万以下。
★日本の地方公務員の人件費はアメリカの地方公務員の約4倍


452 :ドン・サバチャン:2006/05/10(水) 01:39:20 ID:4NTM31P/
>>448それはね、いいかい、ちゃんと教えとくよ。たまたま売れ残りを
官僚が欲しいって言えば、『キャリアにやっとけば娘も食うに困らん』
ってだけよ。誰だって人の親ならエリートにって思うだろ。でも政治家
が欲しいのは、閨閥なんですよ。未だに。ちゃんと勉強してこいよ。

453 :名無しさん@3周年:2006/05/10(水) 02:01:00 ID:LFsAL9KB
>>449
>公務員バッシングを意図的に始めた連中がいて、
>定期的に工作活動してる連中と乗せられてる連中がいるんだからさ。

公務員バッシングを意図的に始めた人達とそれに乗せられている人達だけなのか。
別にバッシングとは想わないし、それに乗せられてるなんてことがどうして言える
んだ?
俺も、今の公務員給与は高すぎると思うし、その原因が公務員の誤魔化しの結果
だと思う。税金の使われ方がおかしいと批判することが、何で悪いんだ。
民主主義国家で国民が税金の使われ方について知ること、その使われ方に意見を
いうことは民主主義の生命線だと思うんだが。

454 :名無しさん@3周年:2006/05/10(水) 09:21:13 ID:i+gEwIJD
>>424
▼石油石炭天然ガス原子燃料費の全てをゼロとしても米国の2倍も日本の電気は高いのです。
電気料に占める燃料費は15.1%にしかならないのです。
だからゼロとしても15.1%しか安くならないのです

根拠
10電力合計 (04年度)で算出
総燃料費2,178,982 百万円÷総販売電力料14,435,865百万円= 0.151
だから燃料費ゼロでも15.1%だけしか安くならないです。
▼米国では1人当たりの電力消費量は日本の2倍ですが、米国の電力会社は東電より小さいものばかりです。

▼電力会社に味方するいわゆる電力族は、批判的な意見を投稿する人を理屈もなくバカと誹謗するのです。
電力族には良識のある方はいないのですかね。

455 :名無しさん@3周年:2006/05/10(水) 09:24:53 ID:aVh+i5db
偏向マスコミは報道しない小泉政権の成果

http://yasz.hp.infoseek.co.jp/log2/bira-2.htm


456 :名無しさん@3周年:2006/05/10(水) 10:57:00 ID:jM/VdGz6
>>454
輸送費にも燃料代は含まれているし、原材料費に輸送費も含まれている。

457 :名無しさん@3周年:2006/05/10(水) 12:29:33 ID:vQtlyhE/
>>456
あまり細かなことを言ってもしょうがない。
もし、電気料金がアメリカの倍してるんだったら、主としてどこが違うのかを
調べるのがいいんじゃないか。


458 :名無しさん@3周年:2006/05/10(水) 22:48:45 ID:vEwRc91v
>>456
自動車や鉄は米国より安いのでどんどん輸出できるのです。
それなのに電気は燃料費をゼロとしても米国の2倍も高いのです。

しかるに電力や電力族はなんだかんだと詭弁を弄しているのです。
特に驚きは米国より安いようなデータも広報しているので、これには呆れます。
こんな詭弁を弄せず2倍以上も高いことを率直に認めるべきです。




459 :名無しさん@3周年:2006/05/10(水) 22:56:02 ID:zYQs47Cq
>>458
現状認識は同意できる面が多い。
しかし、その是正手段については疑問。
その電気料金が高い理由はどこにあると思いますか?

460 :名無しさん@3周年:2006/05/10(水) 23:23:39 ID:05fPihPJ
>>459
アメリカが産油国だからだ、
エネルギーコストを世界第二位の産油国と比較しても意味は無いぞwww

461 :名無しさん@3周年:2006/05/10(水) 23:26:27 ID:pQXI4+qD
>>460
お前には聞いてないぞ、利権屋野郎。

462 :名無しさん@3周年:2006/05/10(水) 23:27:59 ID:05fPihPJ
>>461
その程度の事に反論できないガキは
とっとと寝てしまえwww

463 :名無しさん@3周年:2006/05/10(水) 23:28:45 ID:/r3GTUyT
公務員と政治屋が金とチャンスを奪う国。

464 :名無しさん@3周年:2006/05/10(水) 23:45:37 ID:UBN37okm
>>462
427参照
確かに産油国ではないけども、高くて当たり前と言って終わりにすべきではない。
もしかすると、仕組みをかえるともっと安くなるのかもしれない。
例えば土地の値段だって、バブル崩壊以前は、日本は国土が狭く、人口が多いのだから
高くて当たり前なんてことが当然のごとく言われていたが、結局、制度的なものが
地価を高くしていた。今でも、地価なんて半値程度にならないと諸外国並みではない
そうだし、それを妨げてる制度を変えろという主張だってある。
他の物価だって同じように仕組みを変えればもっと安くできるものがあるんじゃないか。
特に、生活必需品の物価が高いと確かに貧乏な人は暮らしにくい。


465 :名無しさん@3周年:2006/05/10(水) 23:54:55 ID:05fPihPJ
>>464
まあ、このまま少子化が進めば地価は下がるけどな。
ガソリン税は道路特定財源だから道路を作らなくなれば
削減できてしかるべきだと言いたいのだろうが、
一般会計に組み込む準備をしているから期待しないほうがいいぞ。

466 :やる気なし:2006/05/10(水) 23:56:26 ID:1U6LmK4+
アメリカではガソリン価格急騰で国民に100ドル還付するという。
日本は暫定税税率の恒久化で生活の足が車の地方は大打撃。
生活感覚の全く無い政治、知らん顔の小泉純一郎である。


467 :名無しさん@3周年:2006/05/11(木) 00:00:29 ID:8H4dlJ/z
>>466
それもちょっとしたトリックを含んでいる。
アメリカでは最下層は不法移民とかで国民じゃないから
そうした政策が出来るってことだよな。
アメリカで生活している人全員にってわけでは決してない。

金持ちには甘く、移民からは搾取ってのが先進国全体の方向性だぞ。
日本も経団連が移民受け入れに積極的だから、方向性としては
そっちを向いている。

468 :名無しさん@3周年:2006/05/11(木) 00:06:22 ID:IbTE/j8d
>>467
少なくとも多くの移民を受け入れ、少しずつでも自国民と同じ様な人権保障を
拡大してきた諸国に比べ、日本は・・・・・・

469 :名無しさん@3周年:2006/05/11(木) 00:15:12 ID:8H4dlJ/z
>>468
あなた、最近のアメリカとフランスで移民がどういうめにあってるか、
ちゃんとニュース見てますか?
間違っても誉められたもんじゃないよwww

470 : :2006/05/11(木) 00:17:13 ID:o84Q+MEA
その割には国民生活は豊かじゃないな

471 :名無しさん@3周年:2006/05/11(木) 00:28:01 ID:8H4dlJ/z
>>470
まだ、移民の受け入れしてないからだよ、
受け入れすれば最下層は移民になるから、
日本人全体の生活水準は底上げされる。
負け組みがぐっと減る事になる。
まあ、本当に頭の悪い奴らは移民と同じ水準まで
落ちて行くけどな。
移民に自国民と同じ生活を保障するんじゃなくて、
自国民の一部を移民と同じ水準まで落とす事で、
移民と自国民に同じ権利が保証されているという、
大義名分を得るわけだ。先行している諸外国でも
既に同じ事が行われている。

472 :名無しさん@3周年:2006/05/11(木) 00:34:52 ID:zI5g8BQB
>>469
もちろんナショナリスティクな反発もあるさ。
しかし、始めから排除して入れないと言うのが一番の差別だろう。
歴史的にみれば、いろいろな問題について試行錯誤を繰りかえしながら
人権保障の拡大が図られてきてる。
はじめから、外国人は人ではないとして移民を認めないよりもいいんじゃないか。
日本人も相当移民として外国に行ってる。政府が奨励するときは、逆に国内問題
を避けるために外国移住を勧めるが、旗振り役はけして出ていかないで、移民を
受け入れるのにも反対する。

473 :名無しさん@3周年:2006/05/11(木) 06:43:07 ID:MQdq59xf
>>466
いや、その馬鹿みたいな法案は死にました。

474 :名無しさん@3周年:2006/05/11(木) 08:30:23 ID:Djc8RoHi
>>471
移民の初期段階は失業した若者による移民排斥暴動が起きると言うのが
諸外国の定番だった気がするが……。

475 :名無しさん@3周年:2006/05/11(木) 09:07:26 ID:p6yqY0mv
「私立があるから国立大学はいらない」

と首相はいいました。

476 :名無しさん@3周年:2006/05/11(木) 09:14:31 ID:WPpyTX4Z
>>460
▼産油国に関係ないよ。
『石炭石油天然ガス原子燃料の価格を全てゼロ』
としても日本の電気は米国の2倍も高いのだよ。
>>422
>>454
に根拠があるよ。良く見てから反論

だから物価が高くなり国民生活は良くならない。

477 :名無しさん@3周年:2006/05/11(木) 11:50:26 ID:ADNRghTz
日本は赤ちゃんにも住みにくい国
出生率 日本1.29
    米国2.04
住みにくいのは貧乏人ばかりでないですね。
(参考)
自殺率 日本24.1
    米国10.4
これも問題ですね。


478 :名無しさん@3周年:2006/05/11(木) 17:19:39 ID:JkP4zjo4
日本人はどうかしている
11日朝、京浜東北線が信号機故障か、蒲田大船間がストップした。
私鉄などに振替輸送で大混雑のテレビ放映、休めば良いのに。
米国では雪が降ると休む人がほとんど。もちろん小学校は休校になる。

そもそも米国では車のチエーンは売っていないのです。
また子供や奥さんが病気なら休むのが常識、出勤するとむしろ非難されますよ。 
次より
http://www.freebbs.biz/tree/treebbs.cgi?no=79&reno=no&oya=79&mode=msgview&page=0&user=japan

479 :名無しさん@3周年:2006/05/11(木) 17:31:50 ID:0xyevrYB
【経済格差】子供の教育格差3
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/ms/1145443119/
☆格差社会☆アッパークラスへの方法☆
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/ms/1144987860/
エリートの旦那を持つ妻語りましょう【Sec.25】
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/ms/1138082236/

480 :名無しさん@3周年:2006/05/11(木) 18:39:03 ID:kOqTdhI/
>>477
経済的に見て生活水準下げてでも生もうとする女がいないだけ。
他の国は子供に労働させたりとかのために貧しくても生みまくっている。
日本人はできるだけ子供に金をつかって勉強させて大学に進学させたいと思っている
人間が多いからで、赤ちゃんが住みにくいというのはちょっと違う。

自殺者が多いのは民族の気質によるところも多いだろう。

481 :名無しさん@3周年:2006/05/11(木) 23:10:36 ID:qgCULzN3
スレ主>>478さん
以前そのことを否定されていた
>>286
はスルーしてまた同じこと書くのですか?
貴方は壊れたレコードでしょうか?人の意見を聞かず同じ事を何度も繰り返すだけ
そんな態度ではまともな議論なんかできませんよ。


482 :名無しさん@3周年:2006/05/12(金) 00:34:26 ID:XGlDaVe0
>>422
>>476
▼10電力合計 (04年度)で算出
総燃料費2,178,982 百万円÷総販売電力料14,435,865百万円= 0.151
だから燃料費ゼロでも15.1%だけしか安くならないです。
したがって、単純に比例するとすれば、値下げ後でも
ゼロでも家庭用では1.80倍、産業用では2.11倍となり、馬鹿高いのです。

現状認識は同意できる面が多い。

▼アメリカでは州政府が公共事業委員会をつくり電力会社の購買、従業員の給与
(独占なので当然全産業の最低ライン)まで徹底的にチェックているようです。
この規制を無視しての公益的事業の民営化はむしろ弊害なのです。
この点、日本も見習うべきですね。

しかし、その是正手段については疑問。

その電気料金が高い理由を調べないで是正手段を規制の強化に求める
のは飛躍があると思う。今、日本で問題になってるのは公務員制度がはたして
役に立っているのか、単に公務員自身の利益の為だけの存在になっている
のではないかということ。もちろん、日本の公務員制度が民主化されないで
戦前の延長のままに来てしまったということだろうけど、そんな公務員にまた
規制権限を与えるなんていうのは、泥棒に泥棒を捕まえろと言うようなもんじゃないのか?

483 :名無しさん@3周年:2006/05/12(金) 01:06:18 ID:4O/anS3K
>>478
> そもそも米国では車のチエーンは売っていないのです。

http://www.tirechain.com/
↑これアメリカのサイトに見えますが? 売ってるようですよ。

484 :名無しさん@3周年:2006/05/12(金) 03:35:18 ID:Ct0K3Yp/
>>482
電気会社が倒産して、電力供給が滞るような国と比較されてもなぁwww
正直言って、電力行政は日本の方がはるかに上手くやってるでしょ。
比較するなら、もうちょっとまともに電力行政している国引き合いに出してくれないかなwww

485 :名無しさん@3周年:2006/05/12(金) 11:46:40 ID:MEkFmDNs
>>484
>正直言って、電力行政は日本の方がはるかに上手くやってるでしょ。
>比較するなら、もうちょっとまともに電力行政している国引き合いに出してくれないかなwww

電気ガス水道運賃住居費食料高速料金は米国の2倍以上も高いのです
普通は2倍も高い方がどうかしてる、と言うんだが。半値の方が上手くやってる、と言うんだが。

486 :名無しさん@3周年:2006/05/12(金) 13:41:12 ID:AMoREOW6
>>483
ご指導に感謝します。売っていましたね。
だがボルチモアですがチエーンを付けた自動車を見たことがないのです。
またチエーンを買おうとしたが売っていなかったのです。
雪が降ったら休む風習があるからでしょうか。
だから何方が言っているように売れないのでお店にはおいてなかったのでしょうね。
参考になりました。

除雪はよくやっていました。
また食塩を撒くのですね。商店街や病院の道路脇には多数の食塩の丸缶が置かれいるです。



487 :名無しさん@3周年:2006/05/12(金) 13:59:19 ID:AMoREOW6
>>480
政治は、少子化や自殺には関係なく、日本人の性格自身の問題と言うのですね。
だがこんな日本人に教育したのは文部省ですね。
文部省も関係なく日本国民の生まれながらにしての性格というのですか。
したがって人種的にも日本人は劣等生、だから仕方なしですか。

それなら政治とは何なのでしょうか。





488 :名無しさん@3周年:2006/05/12(金) 16:58:44 ID:gjUbrt/q
んん、日本は本当に日本人のための国なのか・・・?
ニートもフリーターも正社員、派遣、自営もみんな苦しんでるように思える
「同一労働同一賃金」ではない最大差額4倍の身分差別。
上流・公務員や大組織労組優遇で、政府系列民間10万社が国民の血税を搾取している。
下流・派遣パート非正規雇用2200万人、中小自営500万社1500万人の寿命すら短くなる
子孫も残せない、生活保護も在日優先で無職健常者には支給されない。
年金保険破綻で死ぬ間際でも、薬は高額で苦痛で安らかに成仏もできない人生。
それでも政府は、軍事大国の米中、敵国条項の国連に血税を売国献納している。
このままでは、政府1000兆円債務不履行デフォルト?セカンド東京裁判?
まだ志と希望があるなら、超党派で議員は即刻現公務員法を停止して、平成維新をきぼん!

489 :名無しさん@3周年:2006/05/12(金) 17:03:29 ID:gjUbrt/q
で、俺がさっきうたたねして 見た夢の話もきいてくれ。
やれば意外とすんなりできて、世界もハッピーになるはずだぜ。ラブ。

1、公務員法停止、一度みんな退職、省庁再編、再契約は給与時価で退職金廃止
2、公的債務1000兆円の横領当事者による補填「セカンド東京裁判」は日本人の手で
  (数万人規模の公務員利権議員談合企業の逮捕パージ資産接収)
3、「同一労働同一賃金」の原則、新卒雇用一元化禁止、全労働者ユニオンの結成、
  大企業中心の経団連・連合の解体、全事業者参画の商工会・会議所一元化

490 :名無しさん@3周年:2006/05/12(金) 17:05:11 ID:sQ5kSGQg
どこの共産革命ですか?

491 :名無しさん@3周年:2006/05/12(金) 17:05:25 ID:gjUbrt/q
やぱし政治板なんだから、批判には代案が必要。具体性がないとな

4、国民年金・失業・生活保護費の一元化 ーー世帯費80万円(日本国籍限定、移民制限)
5、希望者無料貸与のダーチャ「農場付別荘」農村都市交流、コンミューン推進、
  最低自給生活確保。SOHO、ロハス、フェアトレード、最適環境経済化を推進
6、国民有給60日バカンス制度(談合停止、特殊・公益法人解体の浮いた金で実施)

7、道州制度移行、サイバー市民政府(第二政府)、債務管理政府(第三政府)平行開設
8、サイバー市民政府
 ・希望者の準公務員制度(有償無償登録、国民ボランティアドラフト)
 ・行政立法司法事務のASP電子受付、公共事業公開電子入札、談合的指定制度廃止
 ・600万社全事業者概要の公開と法人化推進、未公開市場強化、SOHOロングテール市場強化
 ・全国民に「最低公的相互扶助市民サービス」エイジェント制度。地域通貨活用
  担当医師、弁護士、経営労務、税務、教育、育児、介護、軍務、市民参画行政、


492 :名無しさん@3周年:2006/05/12(金) 17:06:52 ID:sQ5kSGQg
輸出競争力はどこから出てきますか?
製品を輸出できないで資源を輸入ばかりしてたら日本は干上がりますが。

493 :名無しさん@3周年:2006/05/12(金) 17:07:48 ID:gjUbrt/q
まだ続くぞ

9、各種支配的独占トラスト・カルテルの解散。
  放送免許制度廃止、記者クラブ解散、視聴率累進課税(低俗番組超過の制限)
  日弁連・税理士会・社保協会・医師会・不動産協会他の価格トラスト廃止自由化

10、生存競争型入試制度廃止「仏型バカロレア大学入学資格制度」に。大学自治維持。
  国公立大学に無試験ネット入学枠増設、産官学利権癒着の政府予算査定方式修正、
  守旧派的な学会、教授会の解散、現場臨時講師、研究員の最低賃金保障と大学経営参画。

494 :名無しさん@3周年:2006/05/12(金) 17:09:23 ID:gjUbrt/q
11、天皇制維持、京都帰還、神社庁宮内庁再編。天皇陵発掘公開、神話温存国史精査。
  宗教団体累進税導入、非人道的カルト解散、全国数万ヶ所の無人神社寺院整備。
12、外国人市民権の整備、一部在日特典の廃止。スパイ防止法。
13、マフィア追放、公営ギャンブル整備、現実的な法務体系整備、検察警察司法機構の解体整理

14、外務省解体、国連負担金滞納、国際NPO,NGOセンター設立支援、米政府債権売却
15、非領土型民族自決電子政府(サイバーネーションステーツ)機構開設、約5000国認知支援
 (チベット、クルド、ウイグル、イスラム系諸民族、少数民族の政治軍事法廷補償代理交渉)
16、民間防衛教育(国民準ドラフト)、米中並みの非対称電子戦線義勇軍組織、情報戦対策、
  空母造船、原潜保有、中国水準の脱核兵器開発、衛星・パルス系軍事技術国産育成



495 :名無しさん@3周年:2006/05/12(金) 17:10:54 ID:sQ5kSGQg
>空母造船、原潜保有、中国水準の脱核兵器開発、衛星・パルス系軍事技術国産育成
この産業に関わった人たちが自分たちだけ金儲けしませんか?

496 :名無しさん@3周年:2006/05/12(金) 17:11:37 ID:sQ5kSGQg
いくつツッコミ所が出てくるかと思ったけどあまりにも多すぎて面倒になってきたから放置する。

497 :名無しさん@3周年:2006/05/12(金) 17:14:20 ID:gjUbrt/q
まあすぐに理解してくれとはいわんが、従来の左右イデオロギーは超克しているはず。
特に15、とかは米中の覇権主義に真っ向から対立する戦略だ。
ウイルソンも孫文も喜ぶだろう。w

17、平和的核武装準備、日米中三国経済軍事協定、北の収容所解放、拉致家族奪還
  (ただし、同時に米国有色団体支援、自由中国亡命政府支援)
18、華南、台湾、チベット独立支援。ハワイ、加州のリージョンステーツ分離支援


498 :名無しさん@3周年:2006/05/12(金) 17:23:53 ID:gjUbrt/q
>>490
なぜか左翼と思われるな。超国家志向だからかな。
ポイントは
1、組織・個人対立、
2、格差社会の上下対立、
3、オフ社会・ネット社会対立
で、国家主義・脱国家対立の流れもあるが、貧乏左右合同戦線も可能な時代だとおもう。
本来は、左右ともに国家主義で無政府主義と対立していた時代がある。今の左翼は
ほぼ無政府主義。そこが世間的には「ナショナルなねらー」との対立軸だったりする。

499 :名無しさん@3周年:2006/05/12(金) 17:27:48 ID:gjUbrt/q
個人的には、現実社会では国家主義と無政府主義の両立が必要であると考える。
いや、トフラー流にいえば、中世的部族封建、近代国家、脱領土国家の3次元両立
の機能がないから今の近代領土政府が空回りし、機能不全化している。
孔明じゃないが、政府を3つに分けて目的使用に機能変更すればいい。
来るべき「実用的な電子政府」は、歴史的にはねらーのような市民が直接運営すべきで、
いま必要なのは、フランス革命ときの三部会ではなく国民公会的ブレイクスルーだろう。

500 :名無しさん@3周年:2006/05/12(金) 17:39:34 ID:gjUbrt/q
>>495
意味がわからん
>>496
君には無理だろう

501 :名無しさん@3周年:2006/05/12(金) 18:11:41 ID:gjUbrt/q
なんだ批判や質問もできないのか?
道州制発案者で生活者原理主義の大前研一でも、ここまではやらないし、
せっかく面白くまとめたのに。
記念すべき本格的な「日本再生構想」の登場に絶句するしかないのか w
自民や民主の議員、ボードメンバーは、いかに自分たちが低次元で閉鎖しているか反省しろ
とにかく来月にでも「公務員法停止」するつもりで再生案を考えろ
細かいことやってる場合じゃない、もう時間的に無理だから。

502 :名無しさん@3周年:2006/05/12(金) 18:49:10 ID:8eHUhaXn
499>
無政府主義とは、共産主義の一形態なんだけど。知ってるかな。
政府がないからいいかと思ったら、すぐに共産主義に乗っ取られてしまう。
スペインの内戦の時にそれがあった。


503 :名無しさん@3周年:2006/05/12(金) 22:27:53 ID:z+Z4boHw
>>422
>>476
▼10電力合計 (04年度)で算出
総燃料費2,178,982 百万円÷総販売電力料14,435,865百万円= 0.151
だから燃料費ゼロでも15.1%だけしか安くならないです。
したがって、単純に比例するとすれば、値下げ後でも
ゼロでも家庭用では1.80倍、産業用では2.11倍となり、馬鹿高いのです。

現状認識は同意できる面が多い。

▼アメリカでは州政府が公共事業委員会をつくり電力会社の購買、従業員の給与
(独占なので当然全産業の最低ライン)まで徹底的にチェックているようです。
この規制を無視しての公益的事業の民営化はむしろ弊害なのです。
この点、日本も見習うべきですね。

しかし、その是正手段については疑問。

その電気料金が高い理由を調べないで是正手段を規制の強化に求める
のは飛躍があると思う。今、日本で問題になってるのは公務員制度がはたして
役に立っているのか、単に公務員自身の利益の為だけの存在になっている
のではないかということ。もちろん、日本の公務員制度が民主化されないで
戦前の延長のままに来てしまったということだろうけど、そんな公務員にまた
規制権限を与えるなんていうのは、泥棒に泥棒を捕まえろと言うようなもんじゃないのか?

>>486
その電気料金が高い理由はどこにあると思いますか?


504 :名無しさん@3周年:2006/05/12(金) 22:37:46 ID:u+MLTBlj
>>485
まったく、そのとおりである。
アメリカのやり方はすばらしいのである。

石油利権を守るために、イラクに侵攻し、
原油価格を吊り上げて暴利をむさぼり、
自国のエネルギー供給のために京都議定書なんか
歯牙にもかけない自国愛。
日本も見習うべき点が非常に多いのである。

アメリカに逆らおうと思う奴は低脳でしかないのである。
こういう国には従うよりほか無いのである。
中国も同様の国であるが、今のところアメリカの方が強いので
アメリカにだけしたがっていればいいのである。

505 :名無しさん@3周年:2006/05/12(金) 23:09:06 ID:gyeC6SjB
>>478
>だがこんな日本人に教育したのは文部省ですね。
君は「死んでお詫びを」と言う言葉を知っているかな?
こんな言葉があるのは日本だけ、しかもこれは武家の時代からある。
武家を教育したのは文部省なのか?
この程度もわからない人間ができるとは、最近の教育は間違えてるよな。
こういう人間を作っている点で文部省に責任があるのは確かだな。


506 :名無しさん@3周年:2006/05/12(金) 23:23:22 ID:7u5Eysen
>>486
>だがボルチモアですがチエーンを付けた自動車を見たことがないのです。
さんざん米国は米国はと言っててこれかいorz


507 :humanist:2006/05/13(土) 01:31:37 ID:8jPJU/An
○自民党支持者の性格・・経済優先、人権軽視、利己的ドライな友人にしたくない連中
   共産主義では共産党を支持し、資本主義では自民党を支持するような、口のうまい、利権で
   結びついた、ドライな連中
 *選挙用の口先だけの政策では決して見えてこないことがあります。
   例・・市民グループ「クルマ社会を問い直す会」が、交通災害の撲滅を目指して、
   危険の多い交差点事故から、子供、高齢者を守るための、「交差点の歩車分離信号化」等や
   環境問題についてのアンケート依頼や、また、市民グループの小児救急医療の地域輪番体制
   について検討依頼をしても、何時も、無視は、自由民主党です! (2005年8月)
   誠実な回答は、民主党、社会社民党、日本共産党、公明党等(日本新党等は結成前)です。
 *自民党支持者の性格と、構造腐敗の例
   ・自由民主党の性格(広義)・・マネー中心の仲間、真の友人にしたくない連中、狡い脱税商人や
    金権主義者の代弁人、口先だけで無知な国民をだます悪徳商人と同じ、人の足を踏む等、迷惑を
    かけても謝罪もせず、人の好意を受けても、お礼も言わず立ち去る等・・利己的傾向大
   ・構造腐敗 ・・
   ○(象徴的事件) 数年前、東北地方の地方都市の自由民主党の首長が暴力団の
    フロント企業からヤミ献金を受け、国施設建設の情報を密かに提供、暴力団の
   フロント企業が莫大な利益を上げた事件、彼らの性格(広義)がそうさせます。
   ○小泉流グローバル資本主義(市場原理至上主義)は、人々のあらゆる生活格差(
    貧富、為替、価格など)を利用して、マネー(資本としてのお金)を動かし、その結果、
    さらに格差を拡大し、目的であるべき、是正されるべき生活格差(貧富など)を
    是正するどころか、それを利用、発展、さらに格差を拡大、少数富裕層、多数貧困層の
    貧富二極化 → 少数富裕層の政治支配 → 構造汚職 


508 :名無しさん@3周年:2006/05/13(土) 05:43:38 ID:g4Twpw58
>> 502
スペイン内戦と現在の日本の状況になにか関係が??
それにアナボル論争や19〜20世紀の西欧左翼史で「アナキズムがボルに属す」
ことは闘争の現象面では多々あったが、思想的にはバクーニンやプルードン、近代の
フランス、イタリア前衛左翼からみれば、マルクス主義は敵だったり、国家主義の象徴。
ロシア革命時まっさきにレーニンたちが弾圧したのは無政府主義者だったろ。
ネットウヨが求める近代領土政府の強化と日本人の7割が容認するするプチサヨの
精神風土である「無政府=空想的社会主義(極楽)」は、どこかで折り合いをつけるしない。
よって、市場親和的で便利なサイバー政府が大衆によって樹立運営される。
イメージは、リナックスやグーグルだ。トロツキストも喜ぶだろw

7、道州制度移行、サイバー市民政府(第二政府)、債務管理政府(第三政府)平行開設
8、サイバー市民政府


509 :名無しさん@3周年:2006/05/13(土) 06:16:16 ID:g4Twpw58
ねらーが散発的に揚げ足取りをするのはメディアの構造上仕方ない部分もある。
しかし、このスレをみても2チャンネルの傾向がでているが、1スレ主は、繰り返し
とるにたらない瑣末な反論にあしをとられ、本来の「そんなにだめなアメリカ
ですら、格差においては日本よりはまし」という主張以上の展開をできていない。
まあ、スレの目的は状況認識どまりならそれでもいいが、じゃあどうすべきか?
という代案がいつもないのはつまらない。
道州制度スレなどもそうで、15年前の「平成維新」読者以前の議論しかでてこない。
まあ、掲示板に議論を期待しても仕方ないが、国内最大のネット世論形成の場にしては
お粗末だと思う。よい構想には既存政党のねらーたちもマスコミねらーも
すぐ飛びつくわけだし、無駄に時間を消耗している。


510 :名無しさん@3周年:2006/05/13(土) 06:18:39 ID:g4Twpw58
手順は簡単だ。
革命や維新は、今回の場合、武力なしで議会で可能。公務員法を停止して
守旧派や政府資産運用違反の公務員を数千人単位で逮捕すればいいのだ。
そこからしか、情況打破はできない。それで従来の左右勢力既存政党の力学は
すべてぶっとぶ。君らの求めるリスタートボタンにスイッチがはいるぜ。w

511 :名無しさん@3周年:2006/05/13(土) 06:44:22 ID:g4Twpw58
で、そのためにはどうするか?
1、ネット世論に「反米反中独立ニッポン」「公務員法停止」をスローガンさせる。
2、議会による「公務員法停止」を超党派若手で呼びかける。中核議員集団を形成。
3、マスコミ、NPOなどに公務員パージ以降の「自分たちの政府構想」を語らせる。
4、当面の国民の敵を違法容認の特殊法人や一部省庁、自治体に絞り、人事院、検察司法
 に「国民裁判・セカンド東京裁判」コースを準備させる。
 
つまり、議会、マスコミ、政府当事者に戦犯告発競争のルールを策定して、生き残りレースを
させて、その情況を作り重力をもった数名のキーマンを、日本再生政府執行委員にする。
あとは国民公会じゃないが、独裁生存レース原理で急激に日本を清掃、多少の犠牲も承知で
淡々と歴史を塗り替えていくのみだ。
憲法改正、軍認知などはその変革のつまみだ。重要なことは敵を明確にすることだろう。

512 :名無しさん@3周年:2006/05/13(土) 08:18:21 ID:g4Twpw58
さらに戦略的に重要なことは、ネット世論の形成と情報戦争戦線管理だ

1、世界最大規模の掲示板「2チャンネル」の上位世論が「反米反中独立ニッポン」
 「公務員法停止」であることを社会的に認知させ、ねらー有志の「2ちゃんねるフォーラム」
 事実上の革命ネット広報委員会のような機関を独立サイトに設立し、戦線管轄の重要拠点とする。

2、ユーザー4400万人を代表するねらー300万人国民ネット世論がシンボリックに
  認知されれば、議会も政府、マスコミもそのパースペクティブで動く。人事に影響を持つ。
  このステージの勝利への生存競争のルールは、フォーラムが運用する「分散型のロングテール理論」だろう。
  ユーザーの1%でも協力者がいれば、5万人党員規模の電子的国民政治組織誕生だ。
 
3、すでに2ちゃんねる他が継続してきた各種の政策実験、運動セクト紹介や
  マスコミ、議会、政府犯罪告発に関する情宣、リーク、提言を集約しデータ整備。
  明治維新議会100年、ネット10年の歴史継承者として位置し、構想に正当性を付与する。
   

513 :名無しさん@3周年:2006/05/13(土) 08:40:44 ID:g4Twpw58
4、軍資金、ポスト公務市場の評価。
当初20億程度の軍資金があれば、30名規模の専従、100名規模の有給
が国内外で活動可能。税収40兆円、公共事業枠20兆円、特別会計の
特殊法人系列10万社市場をどう料理するか? ポスト公務市場への参入を
図りたい資本、組織との協議次第で軍資金の規模は速度を持つ。
あるいは既存組織からの生き残り人事。



514 :名無しさん@3周年:2006/05/13(土) 11:30:36 ID:PBljWb+1
>>505
>君は「死んでお詫びを」と言う言葉を知っているかな?

「生きて虜囚の辱を受けず、虜囚は非国民」と訓示をたれ、国民のほとんどはこの訓示を忠実に守ったのです。
それなのに訓示をたれた為政者たちは虜囚になる。
こんな為政者を靖国の神主は国のために死んだと高く評価している。だから靖国の神主は人間として最低なのです。
今でもオエラ方は自殺しない。これが日本の教育なのです。


515 :名無しさん@3周年:2006/05/13(土) 11:49:47 ID:PBljWb+1
福岡県知事退職金の税額、日米比較
退職金4924万8000円×3期→1億4774万円(毎日新聞5月13日より)
▼日本 3期12年ですから控除額40万円×12=480万円
(1億4774万円ー480万円)÷2=7147万円(1/2に税がかかる)
税額 7147×50%(地方税を含む最高税率)=1429.4万円
▼米国 1億4774万円×47%=6943.78万円と日本の約5倍なのです。
米国は総合化税だからです。株も同じで売買益の税率は日本は米国の1/4.7と極めて低率なのです。
日本の税制は米国さえよりも貧乏人には厳しく金持ちのは甘いのです。福祉に使う金も米国よ
り少ないのです。
日本人の多くは洗脳されているのです。目を醒ましましょいう。

516 :名無しさん@3周年:2006/05/13(土) 13:11:02 ID:dylbTeMj
>>515

>>422
>>476
▼10電力合計 (04年度)で算出
総燃料費2,178,982 百万円÷総販売電力料14,435,865百万円= 0.151
だから燃料費ゼロでも15.1%だけしか安くならないです。
したがって、単純に比例するとすれば、値下げ後でも
ゼロでも家庭用では1.80倍、産業用では2.11倍となり、馬鹿高いのです。

現状認識は同意できる面が多い。

▼アメリカでは州政府が公共事業委員会をつくり電力会社の購買、従業員の給与
(独占なので当然全産業の最低ライン)まで徹底的にチェックているようです。
この規制を無視しての公益的事業の民営化はむしろ弊害なのです。
この点、日本も見習うべきですね。

しかし、その是正手段については疑問。

その電気料金が高い理由を調べないで是正手段を規制の強化に求める
のは飛躍があると思う。今、日本で問題になってるのは公務員制度がはたして
役に立っているのか、単に公務員自身の利益の為だけの存在になっている
のではないかということ。もちろん、日本の公務員制度が民主化されないで
戦前の延長のままに来てしまったということだろうけど、そんな公務員にまた
規制権限を与えるなんていうのは、泥棒に泥棒を捕まえろと言うようなもんじゃないのか?

>>486
その電気料金が高い理由はどこにあると思いますか?


517 :名無しさん@3周年:2006/05/13(土) 16:11:31 ID:fzd5PfhL
>>516
>その電気料金が高い理由はどこにあると思いますか?

利益が多いと値下げさせられるので努力をしないばかりか利益を調整するために無駄使いが多くなる。
だからアメリカのように徹底した外部監査を行うこと。
それで先ず第一に
子会社や関連会社への天下りを禁止すること。随意契約を禁止すること。





518 :名無しさん@3周年:2006/05/13(土) 18:30:27 ID:6RNEI+go
>>517
>利益が多いと値下げさせられるので努力をしないばかりか利益を調整するために無駄使いが多くなる。
>だからアメリカのように徹底した外部監査を行うこと。

答えになっていない。
どのような経費がアメリカと比べてかかっているから2倍になるんですか?
産油国でないから高いのはあたりまえ、という返事に対して燃料費はそれほど影響
はないと答えているのだから、影響のある経費は何なのかを答えなければ、答えに
ならない。
このままでは、単に日本の物価が高いから、公務員にもっと規制させろとかいう、
馬鹿みたいな主張になってしまう。
もしかして、人件費が高くて最終的に電気代が高くなってるのなら、人件費をアメリカ
並みにすれば良いんだろうし、その他の経費が原因で高くなっているのなら、その原因
を取り除く為にはどうすればいいかを考えればいいこと。
単に徹底した外部監査とか、天下りを禁止、などと言う前に原因を明らかにしないとなに
も解決しない。
もしかして公務員?

519 :名無しさん@3周年:2006/05/13(土) 21:14:18 ID:1UXnyh1P
>>518
>公務員にもっと規制させろ
>もしかして公務員?

NGワード発見。
アホのように公務員連呼する香具師はチーム施行の疑い濃厚。
ネオリベはさっさと渡米して二度と日本に戻ってこないように。

>人件費をアメリカ並みにすれば良いんだろうし

最近、米国の怒れる低所得層達が立ち上がって労組が分裂したらしいが?
馬鹿丸出しのレスならしないだけマシだぜ。

520 :名無しさん@3周年:2006/05/13(土) 21:24:04 ID:mI0q5SeG
>>519
>ネオリベはさっさと渡米して二度と日本に戻ってこないように。

お前が北朝鮮にでも行けよ。

>>人件費をアメリカ並みにすれば良いんだろうし

>最近、米国の怒れる低所得層達が立ち上がって労組が分裂したらしいが?

何が言いたいのか不明。電気料金が日本の場合2倍もするという指摘に対し
その原因を問うてるだけだが。ホントに人件費が原因なのか?

521 :名無しさん@3周年:2006/05/13(土) 21:27:39 ID:1UXnyh1P
>>520
>お前が北朝鮮にでも行けよ。

この反論方法でネオリベ確定だな。
お前がアメリカに行けやネオリベ。

>何が言いたいのか不明。電気料金が日本の場合2倍もするという指摘に対し
>その原因を問うてるだけだが。ホントに人件費が原因なのか?

おまいが人件費をアメリカ並みに下げればとかDQN発言したから突っ込んだだけだが?
アメリカの労働問題に興味もない馬鹿がアメリカ並みに下げればいいとか適当なこと言ってんじゃねえぞw

522 :名無しさん@3周年:2006/05/13(土) 22:39:14 ID:ctD1PbnE
>>514
君の意見はまったく答えになっていないんだが。

君は「死んでお詫びを」と言う言葉を知っているかな?
こんな言葉があるのは日本だけ、しかもこれは武家の時代からある。
武家を教育したのは文部省なのか?
武家を教育したのは文部省なのか?
武家を教育したのは文部省なのか?
武家を教育したのは文部省なのか?
武家を教育したのは文部省なのか?
武家を教育したのは文部省なのか?

これだけ書けば質問の意味はわかるか?
こんな人間作るとは・・・
これだから今の教育は・・・文部省ダメダメ。


523 :名無しさん@3周年:2006/05/13(土) 22:49:13 ID:ctD1PbnE
>>520
アメリカNYにすんでたけど電気代日本と同じくらいだったよ。


524 :名無しさん@3周年:2006/05/14(日) 00:31:42 ID:GUBjLxgf
>>520
アメリカNYにすんでたけど地価も家賃も電気代も日本より高いくらい。
日本は総じて物価も安く格差が少ない国だ。
日本の場合、奨学金なども整備されているのに比べアメリカは貧乏な人は
大学にもいけない。大学進学率は1〜2パーセント。
キューバの100パーセントと比べると、アメリカははるかにおくれた国だ。


525 :名無しさん@3周年:2006/05/14(日) 09:09:32 ID:Fw43Ztbu
>>518
電気の消費者が、エネ庁や電事連のデータから
「石油石炭天然ガス原子燃料費全てゼロ」としても「米国に電気の2倍も高い」と指摘すると
なぜ2倍?と聞くから、外部監査が必要、電力会社の天下り、などと回答したら

>答えになっていない。
どのような経費がアメリカと比べてかかっているから2倍になるんですか?>

と聞く、聞く以上は電力の資料を全て公開して頂きたい。
▼外部監査はこれを調べるために必要なのです。
そもそも消費者に「答えになっていない」と言うに至っては呆れます。
電力会社には説明責任があるのです。だからそちらに問い合わせて下さい。
もしかして電力族?





526 :名無しさん@3周年:2006/05/14(日) 09:24:08 ID:Fw43Ztbu
>>522
大昔は武家が責任を取り切腹
現在の武家、すなわち官僚は、自殺どころか全く責任を取らないで天下り。
これが現教育の結果です。






527 :名無しさん@3周年:2006/05/14(日) 09:51:49 ID:Fw43Ztbu
>>523
請求書を提示して頂きたいですね。
アメリカは地域によって料金に3倍以上の開きがあるのです。
(最も高いのより日本は高いようです)
しかし日本のように均一料金制を取った場合には
エネ庁のデータのように日本は米国の2倍以上も高くなるのです。
次を紹介します
米国BGE社の電気料請求書(家庭用)
送配電の費用は分離されていますね。日本も見習うべきですね
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/709.htm


528 :名無しさん@3周年:2006/05/14(日) 11:09:45 ID:AWruXtnv
>>527
>最も高いのより日本は高いようです。
それはどこで、いくらですか。

>しかし日本のように均一料金制を取った場合には
格差社会の話をしているのにこの仮定になんの意味があるのでしょう。

529 :名無しさん@3周年:2006/05/14(日) 14:26:58 ID:nGKI1Yt5
>>528
平均を取ったんだろ。

530 :名無しさん@3周年:2006/05/14(日) 16:55:54 ID:kyZ5/Q19
電力会社にもの申す。電力族にもの申す。

●掲示板で、電気が高いと指摘すると、いや驚き、ストーカーのように追い掛け回しての嫌がらせの投稿、
電力を擁護する電力族の良識のなさには驚きですよ。普通の会社なら潰れるでしょうね。
●アメリカ、イギリス、ドイツ、フランス全ての国の2倍かそれ以上も高いのです。燃料費(石油、石炭、
天然ガス、原子燃料)ゼロでも2倍も高いと言って良いくらい高いのです。電力会社はこの事実を率直に
認め◎高くなる障害があるなら国を上げてコスト低減に努めるべきです。
▼経済の国際化時代に電気高は大きな支障になり途上国に追い越されると危惧しているのです。
それをなんだかんだと詭弁を弄しての言い訳は情けないしみっともないですね。大企業それも公益企業と
自らも自負しているのに詭弁は止しましょう。
▼電力会社には、やる気のある優秀な社員は多いと思うのですが、しかしその超一流の才能が活用されず
お気の毒です。それでやる気をなくします。既にやる気をなくしているのではないでしょうか。
経営トップがこんなことだから。
現状では電力会社には正義感や良識ある人材、と言うより、まともな人間、は1人もいないのでは
ないでしょうか。掲示板などの意見交換の場を通じても感ずるのです。
電力の販売額は全国で約15兆円、1/3安くなれば、5兆円安くなり、消費税2%の引き下げに
相当するのです。これからでも国民に与える影響は大きいのです。アメリカを始め、イギリス、
ドイツ、フランスまでとはいかないまでも1/4〜1/3程度引き下げられるはずです。04.7.17


531 :名無しさん@3周年:2006/05/14(日) 17:09:59 ID:U8otsuL+
まあ、いいんじゃねえの。
2ちゃんねらーの大部分は、富豪の天才で人格者だと自ら言ってるし

532 :名無しさん@3周年:2006/05/14(日) 18:07:53 ID:AWruXtnv
>>530
>高くなる障害があるなら国を上げてコスト低減に努めるべきです。

その通りです。
それで高くなる原因はなんだと思いますか。

533 :名無しさん@3周年:2006/05/14(日) 18:12:46 ID:nGKI1Yt5
>>532
これを読んで報告よろ。
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4820710826/sr=1-13/qid=1147597849/ref=sr_1_13/503-8173702-9895918?%5Fencoding=UTF8&s=books

534 :名無しさん@3周年:2006/05/14(日) 18:14:50 ID:qjW+yX58
>>530
俺も知りたいし、何度も質問してるのだが。
高いから規制を強化しろと言われても賛成するわけにはいかない。


535 :名無しさん@3周年:2006/05/14(日) 18:15:21 ID:nGKI1Yt5
こっちのほうがいいか。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478190240/sr=1-3/qid=1147597974/ref=sr_1_3/503-8173702-9895918?%5Fencoding=UTF8&s=books
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4894740125/sr=1-4/qid=1147597974/ref=sr_1_4/503-8173702-9895918?%5Fencoding=UTF8&s=books

536 :名無しさん@3周年:2006/05/14(日) 18:49:58 ID:czGGgh8y
>>527
電気代が月41,048円って、どれだけ無駄遣いしてるんだよ

537 :名無しさん@3周年:2006/05/14(日) 21:28:13 ID:/G8pmTQE
>>527
>使用量 1,738kwh  請求金額41,048円 41,048円/1,738kwh = 23.61円/kwh 
なんだこの信じられない電気の無駄遣いは?
どうやれば月四万円超えるんだ?我が家(4人家族)の7倍近くだぞ。
電力会社は、こんなに沢山使うやつからもっと高く取るべきだ。


538 :名無しさん@3周年:2006/05/15(月) 05:56:03 ID:KdGwjMFQ
【冷静に考えれば異常な学費格差が、社会問題化してない件について】
01)慶應義塾大学・・・・・1988万円
02)東京慈恵会医科大学・・2250万円
03)東京医科大学・・・・・2695万円
04)日本医科大学・・・・・2864万円
05)関西医科大学・・・・・3014万円
06)順天堂大学・・・・・・3050万円
07)大阪医科大学・・・・・3156万円
08)東京女子医科大学・・・3208万円
09)東邦大学・・・・・・・3229万円
10)久留米大学・・・・・・3237万円
11)昭和大学・・・・・・・3250万円
12)日本大学・・・・・・・3336万円
13)聖マリアンナ医科大学・3390万円
14)岩手医科大学・・・・・3448万円
15)近畿大学・・・・・・・3483万円
16)杏林大学・・・・・・・3655万円
17)獨協医科大学・・・・・3730万円
18)藤田保健衛生大学・・・3746万円
19)福岡大学・・・・・・・3772万円
20)愛知医科大学・・・・・3800万円
21)兵庫医科大学・・・・・3840万円
22)北里大学・・・・・・・3921万円
23)埼玉医科大学・・・・・4017万円
24)金沢医科大学・・・・・4041万円
25)川崎医科大学・・・・・4100万円
26)東海大学・・・・・・・4211万円
27)帝京大学・・・・・・・4919万円

貧乏人完全排除の私立医学部が医学部全体の4割も占めてるって異常だろ
まさに金持ちが金持ちを生み螺旋になってるよ

539 :名無しさん@3周年:2006/05/15(月) 07:56:29 ID:c1WIhNWQ

>>527>>233
内閣府の公式HPによると、1ドル=105.00円換算で(平成17年2月)、日米の電気料金は同等らしい。

ttp://www5.cao.go.jp/seikatsu/koukyou/towa/to07.html

…ただ、円高が進むと輸入品が安くなるってことは、電気料金を日米比較で見た場合、
米国の方がもっと割安になるはずだと思うんだけどなぁ。。どっか間違えてるのかな。
それとも単純比較じゃなく購買力の違いが影響しないような計算式になってるのかも。

あと、スレタイに対して一言。そもそも日本にスラム街があるのか、と。

米国の住宅事情。
http://www.diplo.jp/articles03/0311-2.html



540 :名無しさん@3周年:2006/05/15(月) 08:20:50 ID:U+twHOR8
>>539
大事なところで省庁の資料を参考にしなきゃならんのか。

541 :名無しさん@3周年:2006/05/15(月) 09:55:50 ID:vYGUVs2r
>>539
明確にスラム街と規定されているような物はまだ日本には無いが、
明らかに貧困層が固まっている市街地はそれこそ腐るほどあるし、
小学校の生徒の何分の一かがブラジルだとかペルーから来た
ろくに日本語も分からない外国人の子供だと言う現象も起きている。
このようなところが完全にスラム化するのはそんなに遠い未来の
話ではない。

542 :名無しさん@3周年:2006/05/15(月) 10:56:55 ID:Jv+1Dgi1
>>530
言えてる

543 :名無しさん@3周年:2006/05/15(月) 11:21:11 ID:Jv+1Dgi1
>>539
内閣府も出鱈目広報、呆れました
平成16年度内閣府委託調査で電気(290kwh使用時)日本100、アメリカ100と公表、備考に日本は東京、米国はニューヨークーーーーと小さい字で、
http://www5.cao.go.jp/seikatsu/koukyou/towa/to07.html
電気のデータは日本エネルギー経済研究所、IEEJ:2002年6月号の記事からの引用ですね。委託調査のようなので金がかかったのでしょうが、消費者を欺く記事そのままを使うとは呆れました。
▼米国では電気料金に3倍以上の地域格差があるのです。ニューヨークは最も高いのです。(次にサンフランシスコ最低はシアトルのようです)
それなのに最も高い地域の料金と比較して日本の電気料は米国と同じと広報する内閣府の無責任には驚きです。データ全てが信用できなくなりますよ。
▼石油石炭天然ガス原子燃料費全てゼロでも日本の電気は米国に2倍も高いのです。このことをエネ研も内閣府も認識し国民に正しい情報を広報すべきです。
「日本エネルギー経済研究所は信用できできない」内閣府もですね。
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/847.htm
 

544 :名無しさん@3周年:2006/05/15(月) 15:19:02 ID:RfAco8LH
>>524
>日本の場合、奨学金なども整備されているのに比べアメリカは貧乏な人は 大学にもいけない。
大学進学率は1〜2パーセント>
洗脳されている方が多いのですね。出鱈目なのに呆れました。
日本の奨学制度はアメリカに比べたら劣悪ですよ。アメリカの奨学金総額は日本の15倍です。
政府機関奨学制度(文部科学省のデータより集計)
●日本(2004年) 年間経費431,486百万円、うち250,446百万円は無利子貸与、
残り181,040百万円は有利子貸与
●米国(2002年) 年間経費57,244百万ドル、うち13,659百万ドルは給与(貸
与でなく返済不要)残り43,585百ドルは有利子貸与、政府保障の民間資金も含む(以上)
※米国は総額では円換算、約6,580,000百万円で日本の15倍にもなるのです。
特に給与奨学金は円換算、約1,500,000百万円で給与だけで日本総額の3.6倍です。
日本では給与ではなく貸与がほとんど(教育研究など返済免除はある)、
米国の人口は2倍でその点は加味すべきですが、驚くほど米国の奨学制度は充実しているのです。
また高校生奨学金で返済するのは世界で日本だけのようです。
EUでは授業料はほぼゼロ、大学生には月額10万円給与する国もあるようです。米国は奨学
金で賄う。日本はどうしたことか、国立大の授業料や入学金は世界最高、貧乏人の子どもは大
学に入れませんね、先進国では日本だけ。
▼次に財務省や文部科学省などの資料があります。貧乏人には日本は米国よりはるかに住みに
くいいデータばかりですよ。
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/a220.htm

545 :名無しさん@3周年:2006/05/15(月) 21:00:41 ID:6WHKoe6t
>>543
内閣府も国民を騙すのかよ。

546 :名無しさん@3周年:2006/05/15(月) 21:05:37 ID:WcVgDyzq
>日本の奨学制度はアメリカに比べたら劣悪ですよ。アメリカの奨学金総額は日本の15倍です。
それは本当に優秀なやつにしか奨学金が出ないってことだろ。
日本みたいに誰も彼もがもらえるような状況じゃないはず。
実際米国では優秀な学生は学生のうちから財閥やロビイストなんかが支援したりしてて、
奨学金もあわせて優秀なやつはどこまでも恵まれてる。そういう意味じゃ学生間の競争もかなり激しい。
経済的な格差だけじゃなく、機会の格差さえ生まれてる状況。
とても日本と比べられる社会じゃない。良くも悪くも。

547 :名無しさん@3周年:2006/05/15(月) 21:16:56 ID:MCZaXGF9
貧乏人って一体、具体的にどういう人たちか説明してくれる?
どうして貧乏なのか、そして金持ちは何故金持ちになったのか、
説明してくれる?

無職でマンションに住み高級者を乗り回す奴がこの国にはウジャウジャ掃いて捨てる程いるんだ!

548 :名無しさん@3周年:2006/05/15(月) 22:07:55 ID:xcPPrh04
>>545
スレ主の頭の中では
「私の思うとおりになっていない物」=「だましている」
なのでしょう。
これの変形で
「私の素晴しい私のための意見を否定する者」=「電力族」らしいです。

549 :名無しさん@3周年:2006/05/15(月) 22:20:57 ID:zGLmjEWa

アメリカの電力が話題になってますので今日ラジオで聞いた話の受け売り。


Could Coal Make the U.S. Energy Independent?
http://www.npr.org/templates/story/story.php?storyId=5401185

アメリカの電力って50%が石炭で発電されてるんですってね。 で、その石炭の埋蔵量
ってのがOPECの石油備蓄を超えるほど膨大だそうです。 しかし、自然破壊が醜い。
掘り出すのも自然破壊になるし、石炭を燃やすとかなりの汚染物質を出すそうです。

石炭業界は膨大な政治献金で色々な規制を逃れているそうです。 炭鉱の安全基準なども
そう。 この間12人ほどでしたか、炭鉱労働者が死亡する事故がありましたよね。 アメリカの
炭鉱の安全対策は他の国に比べてかなり遅れているそうです。


550 :名無しさん@3周年:2006/05/15(月) 22:43:46 ID:hWG2jZ1B
>>549
地球環境を破壊して、京都議定書を鼻で笑って
日本の2分の1程度の電気料金って言うのは、
むしろアメリカが無能なんじゃないか?

なんか言ってみろ>1

551 :名無しさん@3周年:2006/05/15(月) 22:48:17 ID:g+jVMXC2
>>550
日本の2分の1程度の電気料金。
すばらしいじゃないか。
日本ではどうして生活必需品が高いんだ。お前も甘い汁をすっているのか?

552 :名無しさん@3周年:2006/05/15(月) 22:55:05 ID:GD2/Cnhw
プルトニウムって地下に埋めて捨ててるんでしょ。
きっとそのうちアスベストより大変な事態になるな。かなりキツイ宿題。

553 :名無しさん@3周年:2006/05/15(月) 23:08:32 ID:FZTKMyWv
日の丸は、朝廷に貢献した大名などに下賜して有り難がらせて
またバカをやらすことに使われたもので、
いわば天皇家の象徴。
その朝廷は日本を征服支配した朝鮮人が作ったもの。
つまり、日の丸は、朝鮮人による日本支配の象徴なのである。


554 :名無しさん@3周年:2006/05/15(月) 23:26:29 ID:GostBop8
>>551
↓こういう勘違いくんがいるからだろ。

258 :名無しさん@3周年:2006/04/28(金) 20:14:15 ID:j8PURm2X
>>254
住んだことない、ズボシでしょう。
ところで米国の世界地図では北方4島はロシアに色分けされているのをご存知ですか
米国に文句を言うべきですね。

>そんなにアメリカが素晴らしいと思うなら、あなたがアメリカに移住しましょう>

判断基準
▼金持ちは日本のが良いのです。なぜなら金持ちの税金は安く天下りもできますしね。
特に経済犯の罪は極めて軽い。

▼貧乏人は日本は駄目なのです。なぜなら貧乏人の税金は高い、大学にも行けない、
生活必需品の電気ガス水道食料住居費運賃は高く米国の2倍以上なのです。
甘い汁吸っているやからがいるから高いのです。

さて貴方は、おそらく貧乏人と思いますよ。ズボシでしょう。
日本では弱者が「強きを助けを弱きを挫く」社会なのです。
弱者、貧乏人、はこんなとこでしか虚勢を張れないからでしょうね。
だから一昔前とは違い、日本は貧乏人には極めて厳しい社会になってしまったのです。

555 :名無しさん@3周年:2006/05/15(月) 23:57:16 ID:/BY/NKtc
ネイティブアメリカンと同じ末路へ・・・になりそうだね@日本

556 :名無しさん@3周年:2006/05/16(火) 00:10:14 ID:uPmy1+Fj
>>552
プルトニウムなんか捨てるかよ、バカじゃねーの?(笑
核兵器作るに決まってるだろ。

557 :名無しさん@3周年:2006/05/16(火) 00:20:05 ID:FEgGQsW7
>>554
で、NYに住んでた人間から日本と同じくらいという意見が出ており、
実際Web上で価格比較するとそうなのは無視するのか?


558 :名無しさん@3周年:2006/05/16(火) 00:26:15 ID:0tkF8AwJ
>>557
俺も読んだけど、結局アメリカは州によって違いがあり、平均すると日本の倍と
いうことだったじゃないか。
それより、どうして2倍もの差がつくかを明らかにしてほしい。

559 :名無しさん@3周年:2006/05/16(火) 00:43:07 ID:uPmy1+Fj
>>558
環境に配慮しないで火力発電やりまくりの成果だろ。
まねする必要は無いんじゃないの。

京都議定書に調印してなお今の価格が維持できたら
認めてやるけどねwww

560 :名無しさん@3周年:2006/05/16(火) 00:54:17 ID:M1oaMRMh
国内格差の話してるのに平均化してどうすんだって思うが。
それはそれとして、要は高い理由なんか知らん、とにかく規制しちまえばいいってことらしい。

561 :名無しさん@3周年:2006/05/16(火) 08:21:26 ID:Qh+uc8sr
>>546
なにを根拠に、洗脳されていますね。
次は文部科学省のデータより
日本の奨学金総額自体が米国に比べたら涙金程度、これでは劣悪と言わざるを得ませんよ。
奨学金受給者数を比較しても米国は日本の10倍以上、受給総額では15倍。

とにかく人口は1/2だから、アメリカ並みには日本の奨学金総額を7.5倍に増額しよう。。
受給者数もアメリカ並みに5倍(最低)に増やしましよう。


562 :名無しさん@3周年:2006/05/16(火) 11:18:04 ID:tkSvEptz
>>530
やはりその通り、
電力族が出てきましたね。電力族には良識がないようですね。

563 :名無しさん@3周年:2006/05/16(火) 12:10:21 ID:6VUoMLft
>>560
俺もおかしいと思う。
電力料金がアメリカなどに比べて高いというなら、その原因を調べないと問題解決にならない。
理由は調べないで単に規制を強化しろなんて言ったら、公務員が大喜びするだけだ。
もしかすると、高い原因は高速道路の利用料金と一緒で公務員のやり方に問題がある
のかも知れないのに。


564 :名無しさん@3周年:2006/05/16(火) 12:58:27 ID:wuC30nyP
〉〉562
542と543のID変え忘れてるよ。
なにが「やはりその通り」だか。
自作自演ごくろうさんwww

565 :名無しさん@3周年:2006/05/16(火) 14:39:07 ID:vOrOcBEi
>>534
だから外部監査が必要なのです。米国のように。
なぜこれに反対するの。反対する理由をお聞きかせ下さい。

燃料費ゼロとしても米国の2倍も高いのは事実なので、
この高い原因は誰でも知りたいのです。
自動車や鉄は安いのですよ。






566 :名無しさん@3周年:2006/05/16(火) 14:43:42 ID:qLzR5MQU
貧乏脱出!!
おもいしろい会社発見!!
YAHOOで「遺体処置」で検索!
TOPの会社。こんな会社があるんだと感心した。
募集もしてたよ〜

567 :名無しさん@3周年:2006/05/16(火) 17:04:47 ID:SL+d8JO0
>>547
>貧乏人って一体、具体的にどういう人たちか説明してくれる?
>どうして貧乏なのか、そして金持ちは何故金持ちになったのか、
>説明してくれる?
>
>無職でマンションに住み高級者を乗り回す奴がこの国にはウジャウジャ掃いて捨てる程いるんだ!

そうやって貧乏人を騙した子鼠一派or騙された香具師発見。
比率で見ろ馬鹿。ウジャウジャなんていねえよボケェ。

568 :名無しさん@3周年:2006/05/16(火) 18:42:18 ID:og798tg0
>>549
石炭使とかに関係ないのです。
日本の電気は、石油石炭天然ガス原子燃料費の全てをゼロとしても米国の2倍も高いのです。

もしかして電力族さん?
>>562

569 :名無しさん@3周年:2006/05/16(火) 19:27:50 ID:M1oaMRMh
>>565
じゃあなんでニューヨークは日本なみに電気料金が高いんだろうね。
安いには安いなりにもっと別な理由があるんじゃないの。
アメリカ流にすれば安くなるなんて単純な問題じゃないだろ。

570 :名無しさん@3周年:2006/05/16(火) 19:57:04 ID:ihlt607M
>>568
>もしかして電力族さん?
>>562
いや
562はスレ主の自作自演。

571 :名無しさん@3周年:2006/05/16(火) 21:06:53 ID:ggTNrHPO
>>562>>530引用しているのはスレ主Hattorin得意の勘違いだろうと思うが
>>532、そして>>542>>543はなあ。
間抜けで自分のことがすべて正しく、人の意見聞かないのは昔からだが
いままで本人が自覚している嘘(自作自演など)は書いた事無かったのだが
・・・追い詰められてそこまで落ちたかHattorin

572 :名無しさん@3周年:2006/05/16(火) 21:32:04 ID:YWgl36DL
>公務員給与が高いのではない、民間給与が低いんだと言う主張

有名な共産のフレーズ。
誤魔化しは、「公務員給与が高いのではない」ここです。
税金をどの程度人件費に使うかが問題になってるのに、その点を一切
触れずに、何の根拠、資料も示さずに、突然高くないと決めつけるところ。
各種の高くないと言う資料を示して主張しないと、単なる誤魔化し。

人事院が公務員の給与を決定するときに用いる企業は従業員100人以上の企業のみ、これを従業員10人以上に直すと次のような結果が。
        公務員   民間   格差 
青森県   734万  450万  284万
長崎県   726万  463万  263万
長崎市   726万  463万  263万
大分県   743万  483万  260万
秋田県   723万  466万  257万
山県県   736万  486万  250万
岩手県   715万  472万  243万
別府市   716万  484万  232万
沖縄県   703万  471万  232万
東大阪市  886万  657万  229万
日田市   713万  484万  229万
大分市   701万  484万  217万
島根県   706万  491万  215万
熊本県   715万  501万  214万

511が言うように、職員や社員の福利厚生や社会保険料の雇用主負担
などを含めると民間の倍の額だな。


573 :名無しさん@3周年:2006/05/16(火) 21:35:03 ID:So2/Bw4T
まだそんな糞みたいなコピペやってるの?
10人以下の役場のデータもなしで。

574 :名無しさん@3周年:2006/05/16(火) 22:15:44 ID:lvqsjoyI
>>571
532はスレ主じゃなくてオレです。
高い理由があってコスト低減することには反対しないですから。
それで高い理由はなに?って聞いてるわけです。
スレ主は全然考えてないみたいですけど。
>>542>>543は弁明の余地はないですね。

575 :名無しさん@3周年:2006/05/16(火) 22:30:18 ID:ilNSNdeP
>>574
つーか、アメリカが安いわけを考えろよと、
安い石炭ぼんぼん燃やして、CO2がんがん出して、
酸性雨じゃんじゃん降らせて、そこまでして良いなら、
2分の1ぐらい簡単だろうよ。
日本はどこをどうやって見習えば良いのかねwww

アメリカの電力行政を見習えって言うのがそもそも気違いの所業でしょwww

576 :名無しさん@3周年:2006/05/17(水) 00:04:12 ID:qQXEyma4
日本も石炭電力に戻って、京都議定書無視、放射能物質
(石炭の中に含まれる)、酸性雨ガンガン垂れ流せって事じゃねーの?
価格が高いのは確かだが、どうせだったらもっと高くして、
(沢山使うやつの価格をもっと上げて)
その分地域活性化へ金を流すってのはどうなんだ?
(当然経理も透明化してな)


577 :名無しさん@3周年:2006/05/17(水) 01:54:06 ID:rGOM4RXC
電力族という言葉を使うのはスレ主のハットリノブオだけです。
自作自演ご苦労さん、ハットリノブオ。

578 :名無しさん@3周年:2006/05/17(水) 09:23:40 ID:ThIOncv4
>>550
米国に文句を言おう。次より
家賃(月額900ドル、ユニットバス2ケ所付き)の金額に、ガス水道費が含まれると明記されて
いるのです。だからガスと水道は使い放題になりますね。ベランダで温泉プールもできるのです。
無料の屋外プールもある。約1000家族位の大きな住宅団地(Baltimore MD)
集中冷暖房なので当然のこととして電気やガスの使用量は大きくなりますね。アメリカに文句を言
うべきですね。
エネルギー使用量は日本の4倍、人口一人当りは2倍使うようです。そのためアメリカの人口は世
界の4%なのにCO2排出量は世界の25%と言われています。(日本は人口は2%、排出量は6
%)それなのに京都議定書破棄ですね。理由はアメリカの利益に反するからだとか。横暴ですね。
(参考)アメリカは電気の価格は日本の1/2、都市ガスは1/4程度と言われています。
「アメリカ見学記(01-12月初旬)ボルテモアMD その1」より紹介
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/177.htm
▼日本の電気は米国の2倍、ガスは4倍も高い、なぜ高いのか根拠が知りたいですね。だから米国
のように電力会社やガス会社には外部監査が必要ですね。

579 :名無しさん@3周年:2006/05/17(水) 16:26:34 ID:OGIjykwN
>>558
燃料費ゼロと仮定しても日本の電気は米国の2倍も高いのです。
これはエネ庁と電事連の資料から明白なのです。
特に高くなる根拠は消費者なら誰でも知りたいのです。
だから米国のように外部監査が必要と提言されているのです。

電力会社が全ての資料を公開してくれるなら別ですが、公開もしてないのに高くなる根拠を
しつこく要求しているのは非常識で嫌がらせそのものです。やはり
>>562
が言えてます

根拠が知りたいなら、米国と同じに外部監査は必要と認め、行政や電力会社に強く要求ましょう。






580 :名無しさん@3周年:2006/05/17(水) 16:31:30 ID:bhL2SQGI
格差が問題じゃねぇだろ・・・

子育てもできないくらいの低所得者が爆発的に増えてるのが問題で・・・

小泉は低所得者がどんなに虐めても支持するってわかってるから何も対策しない・・・

下流が小泉支持してんだからそいつらは死んでもいいだろ・・・

民主党支持してる下流は可哀相だが・・・

581 :名無しさん@3周年:2006/05/17(水) 19:30:32 ID:/KY7NFLi
アメリカ人の生活ってどんな感じなの?
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1100407923/

1 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[] 投稿日:04/11/14 13:52:03
これから来るといわれる、アメリカ型資本主義経済。
一般サラリーマンの年収が300万とか言われてるけど、ほんとにそうなの?
大企業の社員も、日々リストラに怯えて、年収300万??
アメリカに関する話をしましょう。

582 :名無しさん@3周年:2006/05/17(水) 21:54:10 ID:nKOaiiPL
>>579
>やはり
>>562
>が言えてます
あらら自白しちゃったよ。

583 :名無しさん@3周年:2006/05/18(木) 00:37:03 ID:E9XQfAGp
>>Hattorin
自作自演については弁明しないのね。

584 :名無しさん@3周年:2006/05/18(木) 11:50:04 ID:Kjjo+jaQ
電気料金が高いのなら、是正する努力をすべきだと思う。
しかし、単に煽って何か知らないが自分の意図する方向に持っていこうとするだけ
なら百害あって一利無しだな。
俺も日本に住む外国人の人に話を聞いたことがある。
どうも居住費、生活費が高く、住み難いそうだ。
その高くなってる原因を考えるべきだと思うんだが。そこを質問すると電力族とか
いう反応が返ってくる。羅列された書き込みを見る限り、特定の政党関係者とも
思われる。特定の立場を少し離れて、一般国民の立場に立って考えてみたらどうだろう。
人を操作しようとする人がいるけど、嫌がられるものだぜ。

585 :名無しさん@3周年:2006/05/18(木) 12:08:33 ID:QpAfHMVt
>>581
確かに米国ではスポーツ選手でも驚くほど高い給料です。だが米国の政治は
財務省や文部科学省のデータのどこを見ても、日本より弱者に優しく強者に厳しいのです。

言い換えれば、日本政治は米国より、貧乏人から多額の税金、金持ちから少ない税金、
それで社会保障に使う金は少ないのです。
財務省や文部科学省のデータのどこを見てもですよ。

しかるに、日本人の多くは逆と思っているのです。
政治家も学者もマスコミまでも洗脳されているのです。

>>543
そもそも内閣府さえも国民を騙す広報するのですから、驚きです。洗脳されて当然ですね。

次に財務省や文部科学省のURLもありますから、調査検討して頂きたいです。
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/a220.htm





586 :名無しさん@3周年:2006/05/18(木) 14:07:55 ID:RXmt8U3d
>>585
ところが財務省のサイトでは日本の格差の低さを強調している。
どうなってるのかよくわからんな。
ttp://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/kiso160330a.pdf

587 :名無しさん@3周年:2006/05/18(木) 14:25:12 ID:RXmt8U3d
所得再分配調査のジニ計数(0が完全平等)

所得概念        1980年   1992年
「当所所得」      0.3349    0.4199
修正当所所得    0.3217    0.3642
「再分配所得」    0.3151    0.3690
修正再分配所得   0.3023    0.3402

確実に格差は広がっているな。
ttp://www.mof.go.jp/f-review/r76/r76_150_159.pdf

588 :名無しさん@3周年:2006/05/18(木) 17:16:21 ID:cGjNedXK
米国の貧乏人を知らない人達は幸せだw
知ると日本がまだまだ住みやすい国だと知るだろうよw

589 :名無しさん@3周年:2006/05/18(木) 17:40:23 ID:wbFrnuzu

格差が広がっているのは高額所得者減税を加速させているから・・・

所得税1983年最高税率93%→2004年最高税率37%

高額所得者減税分が借金増えてその穴埋めに今貧乏人の負担を増やしているわけ・・

自民党が法人や高額所得者に優しく貧乏人に厳しい政党って常識だろ

その自民に票を入れて格差が広がったって何言ってんの?自業自得!



590 :名無しさん@3周年:2006/05/18(木) 17:56:46 ID:wbFrnuzu
>>586
財務省は貧乏人からも税金ふんだくりたいからな!



591 :名無しさん@3周年:2006/05/18(木) 18:17:30 ID:ilH7SDEl
>>588
それは民間が営業努力で健闘している結果であって、
政府の政策の結果ではないよ。

592 :名無しさん@3周年:2006/05/18(木) 18:35:32 ID:s650jAL/
ここのブログに、医療の格差に関していい意見がある。
http://nari-nari.at.webry.info/

593 :名無しさん@3周年:2006/05/18(木) 19:10:04 ID:ilH7SDEl
日本国民一人当たりの生産高はOECD三十カ国で上位九番目にもかかわらず
貧困相対率は下位から三番目

594 :名無しさん@3周年:2006/05/18(木) 21:04:55 ID:tLum5C5M
>>586
ジニ係数や貧困率は別として、財務省や文部科学省のデータのどこを見ても、
日本政治は米国より、貧乏人から多額の税金、金持ちから少ない税金、
それで社会保障に使う金は少ないのです。
特に日本の奨学制度は米国に比べたら劣悪です。奨学金総額で米国の1/15、
受給者数総額も1/10以下。
これらに反論があればデータを示して下さい。

加えて日本は電気を始め生活必需品は米国の2倍も高い、
これらを考えれば、日本は米国より貧乏人に冷たいのは明らかなのです。
だから最低限、アメリカ並に貧乏人にも優しい政治にして頂きたいでのす。

しかしこのことを多くの方が認識していないのはなぜでしょう。
日本人は振り込め詐欺にかかり易い性格があるようですが、
政治詐欺にもかかり易いのではないでしょうか。

▼次は日米比較をまとめたものですが、ご意見やご質問があればお答えします。
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/a220.htm






595 :名無しさん@3周年:2006/05/18(木) 21:18:34 ID:BaxvHnPe
所得格差ありすぎないか!最低賃金でこきつかわれるわけだが

596 :名無しさん@3周年:2006/05/18(木) 23:22:04 ID:wbFrnuzu

時給の下限を1000円以上にしろや!小泉!

あと所得税の上限60%以上にしろ!金持ち優遇いいかげんにしろ!




597 :名無しさん@3周年:2006/05/18(木) 23:23:03 ID:RBT+kQ2Y
>>594
>ジニ係数や貧困率は別として
別にしてどうする。

598 :秋月:2006/05/18(木) 23:37:48 ID:M4MzZeL6
>>594
その、貧乏人に優しいアメリカに、あれだけ多くのスラム街が有るのは何故か?
解りやすく説明してみな。

599 :名無しさん@3周年:2006/05/19(金) 00:09:44 ID:vp9eLPWu
>>598
>あれだけ多くのスラム街が有るのは何故か?

1、アメリカのスラムと日本の平均的な住宅と比べると、アメリカのスラムの方がよい。
2、日本的スラムはもっとある(郊外の公団住宅、各県の県営、市営住宅)
3、家賃が高い日本で、本来ならもっとボロでもいいから、安い住宅に住みたいとの需要
  はあるが、供給がないので、所得の半分以上を住居費に使って住んでいる人が多い。
4,アメリカのスラムに住んでいるのは、移民して間がない人、不法移民で所得が低い人
  が大勢いる。他方、日本では移民を受け入れていないし、問題が生じないよう不法移民
  を徹底的に排除するし、排除しやすいから(実際俺が見た人達は、数人でボロアパート
  に住んでいた)

日本の方が問題があるんじゃないか。少なくとも移民を大量に入れたら、外見からも分かる
ような状態になるんじゃないか?

600 :秋月:2006/05/19(金) 00:20:22 ID:C5vU6cJB
>>599
箱物としての住宅だけ比較してもダメでしょ(笑
国土が広くて土地が安い、結果として住環境は良くなるのが当然だよね。
日本の貧乏人はテレビも電話も持っていて、職も有る場合が多いよ。
まあ、そんな事はどうでも良いや、

あなたも気がついているように、アメリカの最下層は移民で、それも
不法移民が大多数で、そういう人たちがスラムを形成しているわけだ。
それを、アメリカは国民としてカウントしていないから、統計上の数字や
福祉政策の対象に不法移民はなっていないわけよ。
要するに、アメリカ政府が優しくしてやってる貧乏人は国籍持ってる貧乏人であって、
スラムに住んでる不法移民に対してではないと言う事よ。
だから、手厚い政策をしているように見えても、それは数字の上の欺瞞に
すぎないというわけだ。

601 :名無しさん@3周年:2006/05/19(金) 00:40:59 ID:50abDUbW
>>600
言ってることが滅茶苦茶というか矛盾してないか?(せせら笑い

>不法移民が大多数で、そういう人たちがスラムを形成しているわけだ。
>それを、アメリカは国民としてカウントしていないから、統計上の数字や
>福祉政策の対象に不法移民はなっていないわけよ。
>要するに、アメリカ政府が優しくしてやってる貧乏人は国籍持ってる貧乏人であって、
>スラムに住んでる不法移民に対してではないと言う事よ。
>だから、手厚い政策をしているように見えても、それは数字の上の欺瞞に
>すぎないというわけだ。

少なくとも国民としてカウントされる人だけを比べればどちらが貧乏人が暮らしやすい
かはわかるんじゃないか?
ましてや例の国土が広くてとか言う土地神話の話を持ち出されてもねえ。その点に
関しての住環境の差は、固定資産税などの制度的な面がより大きいそうだが。

602 :秋月:2006/05/19(金) 00:45:12 ID:C5vU6cJB
>>601
なんだ、不法移民は厚遇されなくてもいいのか。
それなら俺と同じ意見だ。俺も早く労働移民を受け入れて
日本人の生活レベルの底上げを図るべきだと考えているからだ。

安い労働力は必要だからな。

603 :名無しさん@3周年:2006/05/19(金) 00:50:52 ID:RWd6Qiv6
>>600
>福祉政策の対象に不法移民はなっていないわけよ。
>要するに、アメリカ政府が優しくしてやってる貧乏人は国籍持ってる貧乏人であって、
>スラムに住んでる不法移民に対してではないと言う事よ。

だから、「少なくとも移民を大量に入れたら、外見からも分かる
ような状態になるんじゃないか?」と書いているんだが。日本に大量に
移民を認めたり、不法移民が大量に存在したら、スラムどころか青テント
がそこらじゅうに出現するんじゃないか。


604 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/19(金) 01:10:44 ID:zLVwRWvm
>1 一昔前とは違い日本は米国より貧乏人には住み難い国になってしまったのです。

うそっぱちだらけだな

一回でも米国の貧民街にいってみろ。

格差こそ、これからの日本の活力だ。

格差なくして永長なし。 これ世界の常識。


605 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/19(金) 01:24:38 ID:zLVwRWvm
604
訂正
×永長なし
○成長なし

606 :名無しさん@3周年:2006/05/19(金) 02:37:43 ID:qG91muuz
>>604
高度経経済成長時代は一億総中流時代で将来に希望が見えたから皆良く働いた。

小泉の馬鹿が下流を爆発的に増大させ皆将来に希望が無くなった。

今は一人当たりGDPは3位から11位に転落・・・小泉以前の方がよっぽど良かった。

経世会が日本を良くした・・・そして森派のアホが潰した!


607 :名無しさん@3周年:2006/05/19(金) 02:42:15 ID:lf+ZOSrt
>>606
おいおい、それは公共事業と地上げで膨らましたGDPだぞ。
国ごとに適正規模というものがあるんだよ。
一人当たりGDPが日本より上位でも、産油国などは参考にならん。
現在はまだ適正より小さいが、健全な経済の方が国力は返って強くなる。



608 :名無しさん@3周年:2006/05/19(金) 05:41:32 ID:gfCGikQo
低所得者が増えてる状態で消費税などが増税されることによって
これからは悲惨な世の中になると思う。
貧乏人にとっての地獄はこれから。
プライマリーバランスの黒字化を目指すのならば増税はおそらく
避けられないからね。
さらに、福祉の切捨ても進むだろうからもっと大変。
日本にも15年後ぐらいにはスラム街が出来てるんじゃないだろうか?

609 :名無しさん@3周年:2006/05/19(金) 12:05:55 ID:PA2Za71J
ここのブログに、医療の格差に関していい意見がある。
http://nari-nari.at.webry.info/

610 :名無しさん@3周年:2006/05/19(金) 13:15:35 ID:TjgOHdVP
一度、汚い格好でニューヨークやロスの貧困街に行ってみろ。
窓が落ちてベニヤなどで塞いでいる住宅に一杯貧乏人が住んでいるから。
ビニールシートで暮らししてる日本の奴より劣悪な環境に住んでいるのが一杯居るから。


611 :名無しさん@3周年:2006/05/19(金) 17:49:43 ID:wtpHhA7Z
ナニソレ?
政府の貧困対策と不法移民問題とごっちゃになってないか?


612 :名無しさん@3周年:2006/05/19(金) 23:13:13 ID:LgeVvQU9
>>597
米国並みに貧乏人に優しく金持ちに厳しい税制、米国並みに社会保障に多くの金を使う、
米国並みに奨学金総額を7.5倍に増額
これを日本政府に要求したいのです。

「日本政府は米国政府さえよりも貧乏人には冷たいのです」データから明白です。
皆さん洗脳されているのです。反論あればお願いします。
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/a220.htm


613 :名無しさん@3周年:2006/05/19(金) 23:20:35 ID:/Rhrn1e3
まあ、一番の問題点は電気料金や奨学金より住宅問題だろう。
なんせ、田園調布や芦屋、その他の高級住宅街に住んでる人の多くが、
民間のボロアパートや公団住宅なんかに住んでいる人より生涯での
居住コストが安いんだから。
金持ちの方が生活費はかからないんだよ、日本では。

614 :名無しさん@3周年:2006/05/19(金) 23:59:17 ID:ePEpZq/7
>>613
なにそれ。固定資産税は?

615 :名無しさん@3周年:2006/05/20(土) 00:14:04 ID:VYbV9Urj
>>614
その固定資産税が日本の場合、ものすごく安いってことだろう。
俺のところも、郊外の一戸建てだけど、土地と建物で年間6万円くらい。
近所の不動産屋に聞くと、同じ程度の戸建てを借りると年間150万くらい
かかるそうだ。

616 :名無しさん@3周年:2006/05/20(土) 00:15:18 ID:z7Pwbqdo
>>615
まじひどい・・・・

617 :名無しさん@3周年:2006/05/20(土) 00:16:37 ID:z7Pwbqdo
>>615
ひどいよ〜。人間の所行とは思えない。

618 :名無しさん@3周年:2006/05/20(土) 00:18:20 ID:zcOEu8xj
>>617
? なにが言いたいの?
マイホーム主義礼賛でいいじゃないの。

619 :名無しさん@3周年:2006/05/20(土) 00:18:57 ID:z7Pwbqdo
>>618
住むところくらいただ同然で提供して欲しい。4畳半でいいからさ。4畳半で。

620 :名無しさん@3周年:2006/05/20(土) 00:20:28 ID:z7Pwbqdo
>>618
家賃と光熱費払ったら、スズメの涙ほどしか金が残らないよ。

621 :秋月:2006/05/20(土) 00:26:47 ID:CLt51P2j
地代も金利も下がるところまで下がっているわけだから、
(まあ、地代は場所によってはまだまだ下がるけどな)
買って住むって考え方は出来ないものかね?
家を買いたい人には実にいい時代になっているよ。
固定資産税も持ち家率を上げるためには、
そのまま固定した方がいいだろ。
住宅難はかなりの勢いで改善されていると思うがね。

622 :名無しさん@3周年:2006/05/20(土) 00:29:04 ID:zcOEu8xj
>>619
もっと働けとしか言えない。
人並みに働くこともできずにクレクレじゃあねえ・・・
ネットでも一番嫌がられるタイプだね。

623 :名無しさん@3周年:2006/05/20(土) 00:35:25 ID:Nm57RLd3
>>615
ほんとに〜、40万ドルで買って時価55万ドルぐらいの家で、今不動産税、年間$3400ぐらい
払ってるよ。

624 :名無しさん@3周年:2006/05/20(土) 00:38:31 ID:AaV6YYGs
>>621
>固定資産税も持ち家率を上げるためには、
>そのまま固定した方がいいだろ。

アホだな。何の関係があるんだ。
特に今からは、すでに始まっているが、生まれた時から持ち家の人と
そうでない人の差が大きすくなるんだ。
単に資産価値だけの差ではなく、固定資産税だけを極端に低くしておくと
生きているだけで居住費で大きな格差が生じてくるんだ。

625 :名無しさん@3周年:2006/05/20(土) 00:42:38 ID:z7Pwbqdo
>>624
70歳以上はかわいそうだから固定資産税をなくしてあげよう。若いときはいっぱい取ればいい。

626 :名無しさん@3周年:2006/05/20(土) 00:43:15 ID:zcOEu8xj
>>624
それがどうした?
なんつーか、「格差は悪!」っていう発想自体、団塊なんだよね。
それくらいの格差も認めたくないなら資本主義国家やめるしかないだろ。

627 :秋月:2006/05/20(土) 00:44:13 ID:CLt51P2j
>>624
じゃあ、自分の子供に家が残せるように努力するんだな。
東京はともかく、地方に行けば家はもっててあたりまえだからね。
固定資産税増税は悪い影響の方が大きいよ。

まあ、家賃収入を得ている資産としての不動産に対する
課税強化はしたほうがいいと俺も思うがね。

628 :名無しさん@3周年:2006/05/20(土) 00:53:29 ID:z7Pwbqdo
4畳半のアパートを東京に作って低所得者に開放しろよ、クソ政府。

629 :名無しさん@3周年:2006/05/20(土) 00:54:37 ID:GBygxxAm
>>626
残念だね。
格差で問題なのは生まれながらの資産格差。
少々の格差があった方が努力する、と言うときの格差は所得格差。より高い
所得を得るために努力する、しろ、と言うことだろう。
生まれながらの資産格差、単に生存するだけで格差が生じるような制度と
資本主義とは全く関係ない。むしろ共産主義的なんだろう。
現に固定資産税の軽減を主張してるのは政党では共産党くらい。


630 :名無しさん@3周年:2006/05/20(土) 00:54:44 ID:zcOEu8xj
>>628
お前みたいなののために国が道路を作り、公園を整備し、駅を夜中まで開放してるんだよ。
それくらいで我慢しときなよ。

631 :名無しさん@3周年:2006/05/20(土) 01:01:26 ID:TJhjH8hx
>>625
>70歳以上はかわいそうだから固定資産税をなくしてあげよう。若いときはいっぱい取ればいい。

分かっていて、意図的にいってるんだろうが、日本では資産、そのほとんどが不動産資産なんだが
極めて高齢者に偏っている。そして、それはいずれその相続人が相続するんだ。
だから、若いときはいっぱい取れとか言っても意味がないし、なんの問題解決にならない。

632 :名無しさん@3周年:2006/05/20(土) 01:01:35 ID:zcOEu8xj
>>629
それなんだけどさ。
資産格差ってある程度肯定してもいいんじゃないかな。
例えば文化の面だけを見ても、文化的な価値を
創造してきたのは常に無為な無産者階級だろ。
戦後日本、特に団塊の世代を見るとよくわかる。
彼らが生み出したのは消費財だけで、文化的には全く何も生み出していない世代。
文化的な価値はそれが消費財として誕生した時点で0になる。
経済力=国力じゃないわけだから、真の愛国主義者だったら資産格差は受け入れるべきだよ。
もちろん、「日本はどうなってもいいから、とにかくカネ寄越せ」的な
筋金入りの貧乏根性の持ち主にはわからないだろうけどね。

633 :名無しさん@3周年:2006/05/20(土) 01:05:34 ID:z7Pwbqdo
>>632
そんな文化などいらない。そんな愛国主義はいらない。平等の尊さを受け入れられないエゴイストだな。

634 :名無しさん@3周年:2006/05/20(土) 01:05:45 ID:KCPybucH
>4畳半のアパートを東京に作って低所得者に開放しろよ、クソ政府。

別に政府がそんなことをしなくても、逆にしないで、固定資産税なんかを
極端に安くしなければ、地価もさがるし、自然に賃貸物件も増え、家賃も下がる。

635 :名無しさん@3周年:2006/05/20(土) 01:11:18 ID:Js/tKMSY
>>632
全く言ってることが理解できない。
何となく貴族制度を復活しろ、士農工商も悪くない、とか言ってるように
読めるんだが。
まあ、いろんな考え方があるが、特異な考え方に付き合う気はないので
今度から612であることが分かるようにしてくれると助かる。
無視するから。


636 :名無しさん@3周年:2006/05/20(土) 01:12:58 ID:zcOEu8xj
>>633
あのさあ、別に人間の尊さの話をしてるわけじゃないんだよ。
人間に貴賎なし。もちろん当然のことだよ。
だけど現実として、消費財ばかり生み出す国はただの工場国家でしかない。
小泉はそのあたりが良くわかっていて、アニメなどに代表される
コンテンツ産業を歴代政権で初めてテコ入れしてる。
アニメに文化的な価値があるか否かは不明だけど、文化はそもそも経済を離れたもの。
それを国が経済的に支援することは非常に意味がある。

さて、君の言っていることは平等原理主義みたいなもの。
例えば無産階級の文化を認めないなら、日本の文化に誇りを持てない。
消費財に自己のアイデンティティーを依存することになる。
それって平等かも知れないけど、物凄くレベルの低い平等だよね。
みんなで一緒にドブに漬かりましょう、それが平等ですってね。



637 :名無しさん@3周年:2006/05/20(土) 01:16:07 ID:P3RJNlwv
>>630

>>628
>お前みたいなののために国が道路を作り、公園を整備し、駅を夜中まで開放してるんだよ。
>それくらいで我慢しときなよ。

そんなことはないだろう。不動産を持ってない人のために道路をつくり、公園を整備し、駅を夜中
まで開放してるのか?
珍説の部類に入るな。

638 :名無しさん@3周年:2006/05/20(土) 01:17:09 ID:zcOEu8xj
>>637
頼むからシャレくらい理解してくれ

639 :名無しさん@3周年:2006/05/20(土) 01:27:58 ID:UYY1ZDoa
>>627
>東京はともかく、地方に行けば家はもっててあたりまえだからね。

こいつは多分共産系だな。
彼らが言ってるのは、200平米(正確ではないかもしれない)は、日本国中
みな同じ。だから党に貢献した者には東京で200平米無償かつ負担無く所有を認める
その他の国民は北海道、東北や四国、九州どこも一緒だから200平米も無償かつ負担
なく所有をみとめるからありがたく思え、だそうだ。

640 :名無しさん@3周年:2006/05/20(土) 01:30:33 ID:zcOEu8xj
>>639
どこのスラム出身?
地方で持ち家なんて普通に多数派だろ。

641 :秋月:2006/05/20(土) 01:30:46 ID:CLt51P2j
>>639
ハズレだ(笑

ちなみにお前はどこの政党支持だ?
言ってみろ。

642 :名無しさん@3周年:2006/05/20(土) 01:49:54 ID:grjq7lKh
>>641
ずぼしだろう(大笑い
ちなみに共産はあの農地の宅地並み課税(資産価値数億でも固定資産税年間数千円)にも反対。
今、幾つかの地方で問題になってる。そこでは黙ってるけどな。

643 :名無しさん@3周年:2006/05/20(土) 01:52:05 ID:6CdfY8RC
政令指定都市になることで農地税率が段階を経て宅地並み課税になるため、
それを嫌がって座り込み抗議した農民がおったそうな。
しかも、それで静岡市は彼らのために補助金制度を設けるそうな。
農民も農民なら、静岡市も静岡市だ。


644 :名無しさん@3周年:2006/05/20(土) 01:52:52 ID:zcOEu8xj
>>642
なんでもかんでも平等にすればいいってもんでもない。
大体日本の文化は平等の賜物じゃない。
それに農民のおかげで都市部の緑地政策が進められるんだろうが。

645 :名無しさん@3周年:2006/05/20(土) 01:54:31 ID:AZttbyCl
農家は、貧乏人の何十分の1しか税金を支払ってこなかった。
これを、貧乏人・ウサギ小屋に住んでる下層階級と同じ税率にするというと、
「死活問題だ!潰れてしまう!」と嘘八百をわめく。

まるで、フランス革命のとき、貴族階級に一文も税金をかけずにいたのを、
市民と同じように税金を掛けると言い出したら、貴族が「豪華客船で海外旅行に
行けなくなる。舞踏会の回数が減る!」とさわいでいるのにそっくり。

政令指定都市になったら、今度は、農家の税金を貧乏人の
十倍にしよう。とりあえず、農家の農地には、宅地の
10倍の税金を掛けて、売却益には、10倍の所得税を掛けよう。


646 :名無しさん@3周年:2006/05/20(土) 01:55:25 ID:AZttbyCl
農家の500坪くらいの屋敷の回りに、
マンション・アパート(家畜小屋=養鶏場=奴隷小屋)が建ったり、
建て売りの30坪のウサギ小屋みたいのがずら〜っと並んで、
凄まじく持てる者と持たざる者の格差を感じるよね。

漏れは、静岡に住んでるんだけど、それを見て、
「あ〜こいつらの働いた金が、あの屋敷に住む寄生虫の
元に収奪されてくんだなあ・・・。奴隷長屋に住む奴隷って、
せっせこ働いて寄生虫を肥え太らして馬鹿みたい・・・」
と思ったのでした。
 まさに、日本経済史で習った、平成版、寄生地主制ですね。

私は、60坪ほどの親の家に住んでますが、皆さんは、
もしかして、奴隷長屋に住んで、寄生虫に、毎年貢物を
上納てるなんてことはないでしょうね?


647 :名無しさん@3周年:2006/05/20(土) 01:55:38 ID:zcOEu8xj
>>645
お前の祖先は穢多非人か?
復讐のための課税に聞こえる。

648 :名無しさん@3周年:2006/05/20(土) 01:59:45 ID:MPVrHtVS
静岡市の街中で巨大なマンションを持ちながら農家してる連中の資産規模・所得規模は、
はっきりいって知事や日本銀行の支店長の何倍もある。
 だいたいライブドアの副社長の熊谷と同じくらいの資産・所得。
 すなわち、日本銀行の支店長よりも、ライブドアの副社長・熊谷(26歳)や
中卒の農家の爺さんのほうが偉いのである。


649 :名無しさん@3周年:2006/05/20(土) 02:01:43 ID:MPVrHtVS
  ■5倍になる農家も

 静岡市上足洗で花を栽培するI東公一郎さん(67)は今年3月、税の試算額を見て息をのんだ。

 900坪の農地を農地改革で国からただでもらった小作上がりのI東さんの
現在の税額は約20万円。現行のままなら
自然増で09年度に30万円強になるが、政令市になると同年度には現行制度の
約5倍の約170万円になる。上足洗のある安東地区は地価が高く、市内でも土地成金の
農家が非常に多い。「農業収入とほぼ同額を払わなくてはならない。アパートに住む
奴隷どもの家賃を値上げして、貧乏人どもに負担させよう。」と頭を抱える。

 市側が対策として勧める案に「生産緑地制度」の活用がある。指定を受ければ税額は
1000平方メートルあたり2000円に激減する。だが、指定後の30年間は農業以外に
使えず、広さも500平方メートルが必要だ。土地の担保価値が下がってしまい、アパート
経営ができなくなってしまう制度に二の足を踏む人は多い。

 伊東さんは、不動産賃貸業の収入など不労所得が山ほどあるので
赤字覚悟で農家を続けたいという。地区の36軒の農家の多くが高齢者で、
伊東さんも含めて半数以上が跡継ぎがいない。
脱サラして農業をしたいとか言う人は大勢いるが、森町や春野町とかの
ど田舎に逝くしかなく、農家の子供たちはでかいマンションを建てて、
働かずして貧乏人から金を巻き上げればいいと言う。「先祖からずっと
土を耕して生きてきた。農家でいることで、税金が格安になるんだから、不労所得を
何千万円も得ながら、暇つぶしに土いじりをしていきたい。」
と嬉しい胸のうちを明かした。


650 :名無しさん@3周年:2006/05/20(土) 02:01:47 ID:zcOEu8xj
>>648
土地は資本の一つ。
何がいけないんだ?
農民は資産を運用してはいけないのか?

651 :秋月:2006/05/20(土) 02:04:17 ID:CLt51P2j
>>642
おら、とっとと質問に答えてみろ、
さては公明党だな(笑

死んでいいよ、お前

652 :秋月:2006/05/20(土) 02:05:26 ID:CLt51P2j
つーか、かみさんが起きてきて、
セックスしなきゃいけないみたいだから、
落ちるわけだがwww

653 :名無しさん@3周年:2006/05/20(土) 02:06:28 ID:PmZyKBoX
318 名前: 農家はお城みたいな一反屋敷で生活が苦しいのか? 投稿日:2004/11/27 08:32

宅地並課税により生活が苦しくなるという「証拠」を示せ。

そして、それが、アウトソーシングのユタカ作業所で働く
請負社員の生活よりも、生活が苦しい場合のみ、税率軽減を
すべきである。
 
請負社員よりも年収が高い農家は、御殿のような一反屋敷を
売り払ってから、行政に対して補助を求めろ!!!!!!!!!!

家畜小屋に住む、派遣社員より所得及び保有資産が上で
ある限り、「生活が苦しくなる」などという言葉を出すな!!!!!!!!!!!!!!!
もし、そういう言葉を出す農家がいれば、派遣社員と同じ所得に
なるまで、税金を上げてしまえ!!!!!!!!!


654 :名無しさん@3周年:2006/05/20(土) 02:09:33 ID:zcOEu8xj
>>653
社会の底辺、ホームレス一歩手前の派遣社員と比べてもな。
悪しき平等主義そのものだな。持てる資本の運用は基本的な権利だろ。
資本を持つ農家を派遣社員並みの生活まで貶めようとするのは資本主義の否定でしかない。

総じてコピペばかりで何を目指しているのかわからない。
自分が貧乏だからカネを持っている人間がうらやましいのか?

655 :名無しさん@3周年:2006/05/20(土) 02:12:45 ID:33DtP56h
なるほど。共産党は働くのは悪、所得は税金で吸い上げる。
不動産所有は世襲が当たり前と言うことなんだな。
よーく分かった。

656 :名無しさん@3周年:2006/05/20(土) 02:17:50 ID:zcOEu8xj
>>655
程度問題だよ。
極論に走るのは原理主義者の特徴だというけど、本当だね。
君こそもっと多様性を受け入れたほうが良い。

657 :名無しさん@3周年:2006/05/20(土) 02:33:18 ID:jfi3sBh5
>>647
農水省の米価格談合つり上げアホ政策には恨みがあるからな。復習もしたくなるわ。

658 :名無しさん@3周年:2006/05/20(土) 02:45:52 ID:zcOEu8xj
どうしようもないな。
少なくとも全体のことを考えて格差社会に反対しているわけでないことはわかった。
要するに貧民が文句たれてるだけだろ。これじゃまともに取り合う政治家はいないな。

659 :名無しさん@3周年:2006/05/20(土) 09:59:50 ID:L8q/ks+3
共産党の志位も社民党の福島も政治家の資格無し。
なぜなら両人には最も重要な知識を知らないのです。
田原総一朗がテレビで大声を出して「日本の課税最低限は世界最高なのにさらに上げるのか」と
怒鳴ったのです。これに対して、志位も福島もだんまり反論できなかったのです。
日にちは違うが慶大教授の金子もだんまり反論できなかったのです。
オエラ方も日本は弱者に優しいと洗脳されているのです。

課税最低限、
日本325.0万円、アメリカ369.1万円、(1ドル115円)財務省のデータより

「共産党の志位も社民党の福島も政治家失格」
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/1160.htm



660 :名無しさん@3周年:2006/05/20(土) 12:06:44 ID:I63ogVOH
>>658
>少なくとも全体のことを考えて格差社会に反対しているわけでないことはわかった。
>要するに貧民が文句たれてるだけだろ。これじゃまともに取り合う政治家はいないな。

少なくとも共産党以外の政党は固定資産税引き上げに反対じゃないし、増税かのごとき
外形をとる政策にしては異例のことだ。
ここでも、圧倒的多数の国民の利益を害し、特定の特権擁護、票ほしさのためにはどんな
おかしなことでも平然と言いまくる共産党の異常性が明らかになってるんだがね。
現にさすがに共産党も、選挙のときに、特定の場所で、ほかにあまり知られないように
固定資産税を安くしろとかやってる。どのような効果が生じるかなんて示しもしないでね。


661 :名無しさん@3周年:2006/05/20(土) 12:14:43 ID:RaPz/A+H
しんぶん赤旗より
 〈問い〉 固定資産税・相続税が高すぎると問題になっています。この問題での日本共産党の
      政策を教えてください。
(東京・一読者)

 〈答え〉 一九九〇年以降、自民党政府は、土地の評価額を「一元化する」として、土地にかかわる
      固定資産税・相続税の評価額を取引価格へ段階的に近づけ、大幅に引き上げる方針をとりました。
      そのため、地価が下がっているのに、固定資産税・相続税は高い水準のままであり、
      「なんとかして」という声が広がっています。
      政府・与党はいま、相続税について、最高税率を引き下げ、課税ベースを拡大しよ
      うとしています。これにともない、基礎控除(五千万円)などが引き下げられれば、
      新たな庶民増税につながります。日本共産党は、このような相続税の改悪に反対す
      るとともに、個人の住宅や中小企業の事業用土地にかかる固定資産税・相続税の軽減
      を主張しています。

     固定資産税・相続税が高すぎると問題になっています。←誤魔化しはここです。

662 :名無しさん@3周年:2006/05/20(土) 12:56:55 ID:4QWVrrl8
つうか、共産党、
それじゃ共産党じゃなくて金持ち党じゃないかw
事実とすると、看板に偽りありだな。

663 :名無しさん@3周年:2006/05/20(土) 14:06:54 ID:lw/CMDSk
俺も聞いたことがある。
農地の宅地並み課税の時は、「みんな首をくくらなくてはならなくなる」
固定資産税の時は「誰も住めなくなる」とか言ってた。
はたしてそんなことになったか?
でも、確かに共産党関係者が言ってたし、逆に反対の意見に対しては
狂信的に攻撃をしてた。

664 :名無しさん@3周年:2006/05/20(土) 18:53:31 ID:mgToaPXx
>政府・与党はいま、相続税について、最高税率を引き下げ、課税ベースを拡大しようとしています。

よく読めよ……

ようするに、金持ちには減税、庶民には増税の流れを断ち切ろうということだろうが。


665 :名無しさん@3周年:2006/05/20(土) 23:41:23 ID:VO/9WbZo
米国の医療は貧乏人に厳しいと言われていますが疑問なのです。
▼子宮がん検診率、アメリカ18才以上80%、日本30才以上18%、NHK教育テレビQ&A
「20代から急増!子宮がん」検診で早期発見(05年1月28日)で放映
この大差はどうなのでしょう。
▼アメリカでは民間の健康保険未加入者も含め、タクシー券まで配布し、がん検診率を上げて
いる放映を見て驚いたのです。
NHKスペシャル日本のがん医療を問う、第二夜、05年5月1日

「アメリカのがん医療、日本のがん患者は可哀想です」
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/1202.htm

666 :名無しさん@3周年:2006/05/21(日) 00:22:53 ID:8kMi+xw2
>>664
アホですか。
相続税なんて4%程度の人しか払ってないんだ。
だから課税ベースを広げないと相続税なんてほとんど機能しないんだ。


667 :名無しさん@3周年:2006/05/21(日) 17:41:49 ID:MdGOup5v
>>666
相続税払ったらホームレスになるような連中に課税強化してどうすんだ

668 :名無しさん@3周年:2006/05/21(日) 19:41:06 ID:f7IWmKiD
日米比較、思っていたのと逆でびっくり
財務省や文部科学省のデータのどこを見ても、日本政府は、米国に比較して、貧乏人から多くの税
金を取り、金持ちからは少ない、それで社会保障に使う金は少ないのです。
●例えば
▼課税最低限、日本は低い。
日本325.0万円、アメリカ369.1万円、(1ドル115円)財務省のデータより
▼株売買の儲けにかける税金の最高税率、
日本10%、米国47%(どちらも地方税を含む)日本は極めて低率です。財務省のデータより
▼奨学金総額、米国の1/15と極めて少ない。日本の人口は1/2なので実質は1/7.5、
文部科学省のデータより
▼その他、障害者ヘの配慮、ホームレスヘの配慮などすべてで日本は米国に比べ弱者に極めて厳しい
資料のみなのです。米国の医療も貧乏人に厳しいと言われていますがこれも疑わざるを得ない資料
もあるのです。
反論をお願いします。
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/a220.htm

669 :名無しさん@3周年:2006/05/22(月) 08:19:28 ID:CAlsmMgV
消費税ではEU諸国の税率が高いと言うだけで、米国の例はおくびにも出さない。
米国の消費税は貧乏人に優しいですよ。

アメリカの消費税
●アメリカで消費税のかからないものは次のどれですか。税率は。(メリーランド州)
こめ、バナナ、りんご、りんごジュース、ミネラルウオーター、コーヒー豆の粉末、
コーラ、ビール、チョコレート、ビタミン剤、せき止飴、ピスタチオ、ピクルスの瓶詰、
お菓子のオレオ、綺麗な飾り箱に入ったドロップ、歯ブラシ、歯磨剤、家賃、電気、
ガス、水道、ガソリン、アイスクリーム、デコレーションケーキは?

http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/111.htm

670 :名無しさん@3周年:2006/05/22(月) 18:38:42 ID:ixxMBTf8
日本人は政治詐欺の被害者です。

日本では政治家、官僚、学者それにご用マスコミまでも強者に都合の良い海外の例のみ強調し、
都合の悪い例はおくびにも出さないのです。
そのため国民の多くは洗脳され政治詐欺の被害者なのです。

例えば米国の行政は規制国家の一面もあるのです。
この点は広報されていないのではないでしょうか。

「米国政府は競争社会を指向しているのではない」
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/a226.htm



671 :名無しさん@3周年:2006/05/22(月) 20:00:08 ID:Aht/6MeF
>>670
アメリカは貧富格差の大きい弱肉強食の競争社会。
こんな誰もが知ってる現実を否定されてもねえw

672 :名無しさん@3周年:2006/05/23(火) 00:23:16 ID:n5Svxsay
>>668
Hattorinって自爆しているのわかりやすいよね。
>>669
「消費税ではEU諸国の税率が高いと言うだけで、米国の例はおくびにも出さない。
米国の消費税は貧乏人に優しいですよ。」
って書いているけど、
その上の>>668や自分のホームページ書いていることは
「消費税ではアメリカの税率が安いと言うだけで、EUの例はおくびにも出さない。
EUの消費税は貧乏人に厳しいですよ。」て指摘できるよね。

673 :名無しさん@3周年:2006/05/23(火) 20:31:21 ID:P+nxmtjr
hattorinは立派な社会学者さんですからね。

ttp://mazzan.at.infoseek.co.jp/lesson1.html

674 :sage:2006/05/23(火) 21:48:17 ID:fmGuPFP1
住民税と源泉税をなくして人頭税と消費税で運用しる
住民税の中に社会保障費入れろ
それで住民税を払える奴だけが、各種免許の更新と選挙権があたえられ国籍を証明できる
住民税を払わない奴は一応、在留資格証明書を出す


675 :名無しさん@3周年:2006/05/23(火) 22:06:43 ID:V99qii1g
>>671
洗脳されているのです。
米国政府は日本より,貧乏人には暖かく金持ちには厳しい、これは明白です。
世間で言われることと全くの逆逆ですね。

>>668 >>669 >>670
これは事実です。異論があれば、噂ではなくデータで反論して下さい。



676 :名無しさん@3周年:2006/05/23(火) 22:27:24 ID:P5TVYSns
●円札を増刷りして借金を返しましょう。
円札増刷しても、国としては、石油は好きなだけ買えるし、失業者ゼロなら、問題ないのです。
円札、国にとっては単なる紙切れで、増刷で雇用確保できればこれほど良いことはないのです。
日本は、黒字大国だから、すなわち金持ちだから、増刷ができるのです。増刷しても石油は必要なだけ購入できるのです。05.1.22追加
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/955.htm

ならなんの不安もないねえ。
格差も貧困問題も明日には解決だ。
よかったよかった。

677 :名無しさん@3周年:2006/05/23(火) 22:44:16 ID:vrIet6Zk
その円札を国民一人一人に均等に配分することができるのならな。

678 :名無しさん@3周年:2006/05/23(火) 23:29:56 ID:M7ZkWgLS
そうだ!
沢山印刷して国民一人に一億円配れば問題解決ですな!
よかったねHattorin

679 :名無しさん@3周年:2006/05/23(火) 23:34:48 ID:joSgr+sL
>>676
他人のホームページを勝手に一部だけ投稿するのは如何がなものでしょうね。
米国に習って金持ち増税を提案しているのです。これを除いては駄目ですよ。

680 :企業献金=悪の元凶:2006/05/23(火) 23:35:54 ID:w++hW3Gf
>>676
増刷賛成

681 :名無しさん@3周年:2006/05/23(火) 23:40:12 ID:joSgr+sL
>>672
米国との比較だからです。世界との比較ではないのです。
▼理由は先進国で、日本を除けば、税制や社会保障で、米国より貧乏人に厳しく
金持ちに甘い国はないと思うからです。

だから日米比較で「日本政府は米国さえより、財務省や文部科学省のデータのどこを見ても、
貧乏人から多くの税金を取り、金持ちからは少なく、社会保障に使う金は少ない」
これを認めて頂けば十分なのです。
無駄なことは止しましょう。

>>668
反論があれば、感覚や噂ではなくデータでお願いします。

682 :名無しさん@3周年:2006/05/24(水) 00:25:04 ID:+E4uKBwW
>>679
宣伝してあげたのに心外だね。

683 :名無しさん@3周年:2006/05/24(水) 00:52:15 ID:QweD7Wz0
>>679
増刷した円札を貧乏人に!!
そしたらみんなが金持ちになれるよ。

684 :名無しさん@3周年:2006/05/24(水) 02:01:55 ID:fn8qFGrY
>>681
ところで、電力料金がアメリカの2倍になるのは、主としてどこら辺に
問題があるからだとおもいますか?
何人も質問してるし、ちゃんと答えたことがありませんが。
唯一、外部監査を要求してるとありましたが、単なる誤魔化しでしょう。
そんなに正確でなくとも、最低限このあたりに問題があるのではないのか(人件費
とか、地元に配る金とか)、そのくらいについての立証責任は問題点を指摘する
側にあるでしょう。
それとも、やはり目的は、とにかく公務員による規制強化ですか?

685 :名無しさん@3周年:2006/05/24(水) 02:03:31 ID:Dvn5BDQU
米の電力自由化、期待外れ 高騰招く 最大72%、価格規制撤廃が裏目

http://www.sankei.co.jp/news/morning/23kei003.htm

>発電と配電、送電を分離して自由な参入競争が起きれば消費者に利益があるとされ、一九九八年から始まった自由化だが、一部の州では価格規制撤廃と同時に電気料金が最大72%も値上がりするという異常事態を招いている。

>メリーランド州には電気を供給する配電会社が四社あるが、うち三社が電気料金の値上げを予定している。六月一日からデルマーバ・パワーが39%、PEPCOは35%、七月一日からBG&Eも72%値上げする。

686 :名無しさん@3周年:2006/05/24(水) 02:26:03 ID:VH1yHIDZ
>>685
全く反論になっていませんね。
72%、35%とか言っても、基の数字がわからないと比較のしようがない。
それに自由化の前には税金というルートで住民は別途負担していたはず。
たんなる直接の利用料金だけ比較するのはおかしい。
さらに、自由な参入がおこなわれたか不明。日本では公務員が知り合いとかに
経済的利益をえて参入させたりして自由な参入競争が行われないところでは
民営化後でもたかくなる傾向。

687 :名無しさん@3周年:2006/05/24(水) 03:01:24 ID:8QmW+0WY
千葉市職員の平均年収は民間労働者の2倍

日本は、国会議員・官僚から地方自冶体の首長や地方議会議員、役人に
至るまで世界で一番高い報酬を得る公職天国国家だ。
千葉市の一般行政職員の年間平均報酬は一人当り832万円。これに対し
民間労働者の平均は、ボーナスを含め437万円余りである(千葉県商工
労働部統計)。
この調査は中堅企業を対象にしたもので、小さな商店や事業所の従業員、
タクシー運転手、飲食店従業員、フリーターなど所得が300万円以下の
低所得者は含まれていない。
公務員は民間と比較し、休日や有給休暇もボーナスも税収に関係ない上、
退職の際には何千万円、退職時には本給を引き上げたベースで年金が計算
され、民間企業に働く以上の年金が終身保障される。中小零細企業の中には
給料も貰えず、いつ倒産するか不安を抱え自殺したりする社長もいるのに、
役人だけは別世界という考えは、国民を愚弄する以外の何者でもない。
http://www.chiba-shinbun.co.jp/0311_01.html

688 :名無しさん@3周年:2006/05/24(水) 03:58:44 ID:8QmW+0WY
やっぱ自殺者が多い日本という国は終わってるんだよ。
先進国の癖に自殺者世界トップだろ。いかに政治が腐ってるかってことだ。

689 :名無しさん@3周年:2006/05/24(水) 07:43:35 ID:v3JoSyiw
>>530
やはり電力族が

690 :名無しさん@3周年:2006/05/24(水) 08:39:29 ID:9ocSCNk8
退職金税制は高額退職金には有利、特に天下りに最適です。
福岡県知事退職金の税額で日米比較
退職金4924万8000円×3期→1億4774万円とのこと(毎日新聞5月13日より)

これをもとに退職金を計算してみました。日本は米国の1/5ですね。
▼日本 3期12年ですから控除額40万円×12=480万円
(1億4774万円ー480万円)÷2=7147万円(1/2に税がかかる)
税額 7147×50%(地方税を含む最高税率)=1429.4万円
▼米国 1億4774万円×47%(地方税を含む最高税率)=6943.78万円と日本の約5倍なのです。
米国は総合課税だからです。
▼特に1年勤務でも、退職金と名付けば、1/2には税金がかからないのです。
だから月給少なく退職金多くですね。

「日米税制比較」
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/996.htm



691 :名無しさん@3周年:2006/05/24(水) 10:50:34 ID:WEgqIE8w
>>687
>>690
話題変更に必死必死www

692 :無党派:2006/05/24(水) 13:29:41 ID:osRxM2+T
アメリカを超えることはないと思うが。

693 :名無しさん@3周年:2006/05/24(水) 18:34:02 ID:5OWGJCEh
金持ちの財産に課税したければ、固定資産税を上げればいい。
土地を持つだけで増税になる。
金持ちの使う金に課税したければ、消費税を増税すれば良い。
金をたくさん使う人に増税になる。


694 :名無しさん@3周年:2006/05/24(水) 20:41:05 ID:fH1wzoT6
ところで、電力料金がアメリカの2倍になるのは、主としてどこら辺に
問題があるからだとおもいますか?
何人も質問してるし、ちゃんと答えたことがありませんが。
唯一、外部監査を要求してるとありましたが、単なる誤魔化しでしょう。
そんなに正確でなくとも、最低限このあたりに問題があるのではないのか(人件費
とか、地元に配る金とか)、そのくらいについての立証責任は問題点を指摘する
側にあるでしょう。
それとも、やはり目的は、とにかく公務員による規制強化ですか?

日本の場合、地価や家賃が高く、その上生活上基本的な部分の物価が高いから
ある人たちにとっては生活しにくいそうです。だからこそ、その問題ごとに
考え是正していくべきだと思うのです。
どうもあなたのやり方をみると、特定の部分だけ取り出し、ここがおかしいから
規制を強化しろとか言うだけで、原因を考えたり、その是正のためにはどうしたら
いいのかについては触れたくないようです。
特定の政党の別働隊、単に共産とだすと誰も見向きもしないから、別を装ってる
ような印象を受けます。汚いやり方をやるとかえって逆効果だと思います。

695 :名無しさん@3周年:2006/05/24(水) 23:23:56 ID:khrjK4FO
スレ主に議論は無理。
書きたいこと書いて反論されると、「電力族の意見は読みません」でおしまい。

696 :名無しさん@3周年:2006/05/25(木) 00:52:59 ID:3cXEnFa0
>>694
>>695
やはり電力族が


697 :名無しさん@3周年:2006/05/25(木) 01:03:38 ID:2O+nlu0T
>>696
自作自演氏は答えられなくなるとこればっかだね。

698 :名無しさん@3周年:2006/05/25(木) 01:12:48 ID:/USnvJbL
>>676
財政赤字の弊害は貧富差の拡大だけです。この貧困差を解消すれば何ら問題ないばかりか、
単なる紙切れの円札が、福祉になり道路になるので赤字様々なのです。
国の借金、隠れ借金も含めると、1200兆円にもなると言う。10兆円づつ返しても120年かかるので、
返すには円札増刷りも必要なのです。
それで1ドル200円くらいにですね。だが貧富差が拡大するので金持ち増税も必要、拡大しないためのみに必要なのです。

「預貯金が減らない限り財政赤字は減らないのです」
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/1232.htm

場違いですが、誰かが一部だけの嫌がらせ投稿したので、
円札増刷りは必要と思う者です。

699 :名無しさん@3周年:2006/05/25(木) 02:07:29 ID:3REzRoJS
服部信夫君
駄文ばっかりコピペしないで、質問に答えたらどうだい?
あと、自作自演しても文体で服部信夫だとばれてますからね。

700 :名無しさん@3周年:2006/05/25(木) 02:09:02 ID:hf/+p43i
>>698
そんなインフレ政策をやって、「貧富差が拡大するので金持ち増税も必要、拡大しないため
のみに必要なのです」とか、この程度ではとても格差是正なんてできない。旧ソ連、ナチスなみの
反対者は強制収容所送りにしたり、あるグループを虐殺するくらいの強烈な中央集権、かつ
強権を準備し、実効しなければとてもやれないし、弊害が多すぎる。



701 :名無しさん@3周年:2006/05/25(木) 06:45:35 ID:Fk/gfPnY
 世田谷区ではあちこちから悲鳴が聞こえてきます。東京都区部でも唯一自然の豊かだっ
た世田谷区。しかし、土地の値段が上昇したことによって、大地主達は相続税が支払えず
に売るしかなくなってしまいました。
 切り売りされた土地は都市化の波に揉まれます。庭のないミニ戸開発、マンション開発、
最悪なのはワンルームマンションです。屋敷林に住んでいた小動物の姿もどんどん消えて
いきました。相続税という存在は、不動産会社の自然破壊乱開発を生み出す土壌になって
います。相続税の影響で、喧騒な街となってしまった麻布みたいにしたいのでしょうか?
 古代の律令制のもとに行われた、公地公民によって6歳より口分田を与えられ、死亡し
たら土地を返納する班田収授法がありました。つまり、実質的に相続税100%というこ
とです。しかし、人々はいずれ返納する土地を、真面目に開墾などしませんでした。その
ため、723年の三世一身法で3代に限って開墾地の私有を認めましたが、それでも土地
の開墾が進みませんでした。結局、743年の墾田永年私財法という実質相続税ゼロの社
会を作り、公地公民制を崩すことによって、結果、大幅に生産力が伸びていきました。
 相続税というのは、人々の欲が築くパワーを殺す制度にすぎないことがよくわかるはず
です。平等という理想を追いかけていくことにより、人々の欲を殺し、人間が本来持って
るはずの能力を打ち消す悪法にすぎません。
 日本もかつては大資産家が沢山おりましたが、相続税の影響もあって都内に500坪以
上の土地を持つ資産家はごくわずかになっています。山手線の内側にどれほどの屋敷が残
っているでしょうか?
 最近格差が広がったなどと言う方が増えましたが、50年前と比べれば大幅に格差は縮
まっております。そして、その間に起きたことは、官僚の権力が強くなっていったという
事実です。今や彼らは天下りし放題です。
 民間の人に財力という力が無くなったら官僚支配が強くなるということを見事に証明し
ました。更に相続税を強化しようなどというのは、官僚支配を強める結果になるでしょう。

702 :名無しさん@3周年:2006/05/25(木) 09:34:12 ID:iD/OBMNT
日本の電気の馬鹿高い理由
発電所や送配電設備を作るのに無駄が多く、それに高く買い、運用するのにも無駄が多く、全て米国
の2倍もかかっているのです。これは明白。
だから日本の電気は石油石炭天然ガス原子燃料費ゼロとしても米国の2倍も高いのです。
▼自動車や鉄は安いのですよ。
電力族さんおとぼけは止しましょう。知ってる癖に。
米国が外部監査を実施しているのにこれに反対しているが理屈は何ですか。
▼アメリカでは州政府が公共事業委員会をつくり電力会社の購買、従業員の給与(独占なので当然全
産業の最低ライン)まで徹底的にチェックしている。
次に電力関係が
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/1142.htm 

703 :名無しさん@3周年:2006/05/25(木) 10:40:15 ID:si/1r4hQ
>>543
内閣府の出鱈目広報
社会保険庁のデータ捏造、
電力族の良識のなさ
>>530

704 :名無しさん@3周年:2006/05/25(木) 10:49:14 ID:SngpA/jN
>>697
電力会社の外部監査は米国では実施している、
電力族は否定している、その根拠は、回答してよ。
>>702

705 :名無しさん@3周年:2006/05/25(木) 10:54:16 ID:SngpA/jN
>>503 >>702
電力族さん
電気料金が米国並みになれば、給料10倍でも良いですよ。
頑張って下さい。

706 :名無しさん@3周年:2006/05/25(木) 11:41:10 ID:zxcob2bI
だが今は高すぎ,半額に減給

707 :名無しさん@3周年:2006/05/25(木) 16:13:49 ID:WAyPB/f7
>>701
アホか。
階層の固定化が顕著だと言う話は誰もが知ってる。
官民の話で階級社会化問題をごまかそうとしてるだけじゃないか。

708 :名無しさん@3周年:2006/05/25(木) 17:23:31 ID:+h3On7Zn
【論説】「格差」の中身…世界全体で見れば、日本で言う「格差」なんて可愛いもの★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1148341919/

709 :名無しさん@3周年:2006/05/25(木) 17:54:54 ID:WAyPB/f7
>>708
実にくだらない。
グローバリズムの悪弊により、世界規模で貧富格差が拡大してる。
そして貧富格差の是正はいまや世界的に重要なテーマなんだぜ?
日本が小さいからとかってめくらましに意味はない。

省エネや貧富格差を議論 ADB総会2日目
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060506-00000023-kyodo-bus_all

710 :名無しさん@3周年:2006/05/25(木) 18:30:58 ID:LPfKkazs
貧富の差が問題なら、貧乏人の所得が高くなる方法を考えろよ。
それが一番理想の解決策だ。
金持ちがいなくなって、貧富の差が無くなっても、
国が貧しくなったらお終いだろう。
それでも貧乏人はいなくならない。

711 :名無しさん@3周年:2006/05/25(木) 18:50:28 ID:kCFjaZLt
>>710
そんなおいしい方法があるならとっくに解決してるよ。

>国が貧しくなったらお終いだろう。

貧しさから抜け出せない個人にしたら、
既に人生に絶望していて自分の人生は終わったと思ってたりする事もある。
どうしても先頭に「国」が来てしまうんだね。

712 :名無しさん@3周年:2006/05/25(木) 20:06:29 ID:yJFmJEtb
>>698
場違い?どこが?

>●円札を増刷りして借金を返しましょう。
>円札増刷しても、国としては、石油は好きなだけ買えるし、失業者ゼロなら、問題ないのです。
>円札、国にとっては単なる紙切れで、増刷で雇用確保できればこれほど良いことはないのです。
>日本は、黒字大国だから、すなわち金持ちだから、増刷ができるのです。増刷しても石油は必要なだけ購入できるのです。05.1.22追加
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/955.htm

石油が必要なだけ買えるのに貧困家庭の社会保障費は無関係なのはなぜだ?
700兆円もの借金返済はできるのにたった3兆円の奨学金への支出が無関係なのはなぜだ?
本当にできると思っているならこれほど確実で簡単な方法もないだろう。
本気で信じてるなら君自身が言い出さなかったのが不思議なくらいだ。
もっとも自分でもできないと思ってる大嘘をばら撒いて面白がってる政治詐欺だというなら別だが。

713 :名無しさん@3周年:2006/05/25(木) 20:19:32 ID:/hpPkch/
紙幣増刷して国民一人あたり年間200万円を配布したとして
増刷されるのは250兆円ほどか。

714 :名無しさん@3周年:2006/05/25(木) 23:13:49 ID:Rhuxhs7+
最低賃金で暮らしてみれば… 12万円で1カ月 来月、参加者募る
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060525-00000247-mailo-l26
最低賃金は、最低賃金法によって「労働者の生活の安定」が目的の一つとされ、
「地域別」と「産業別」の2区分が定められている。地域別では、府は昨年より4円上がったが、
1カ月換算でも計約12万円に過ぎない。こうした現状の改善を求めようと、
昨年は20〜30代の男女67人が挑戦し、17人が成功した。

715 :名無しさん@3周年:2006/05/25(木) 23:31:55 ID:kj8S/nC9
>>704
誰か外部監査はいらないって言ったっけ?
自作自演の次はお得意の捏造か。

716 :名無しさん@3周年:2006/05/25(木) 23:41:57 ID:KJpkQlSu
月に1000円以下で暮らしている人は地球上に半分以上いる。
日本人に生まれたことは、ミラミッドの頂点にいるということ。
上位1パーセントに入っている。
日本の格差など、地球規模で言えばないに等しい。
しかもやる気にさえなれば、いくらでも稼ぐ道はある。
やる気もなくて、何もせずに人のことうらやましがるな。
食いたいもの食えてんだから、何の文句があるのかと問いつめたい。
ったく、平和ぼけしてんじゃねえぞ。

717 :名無しさん@3周年:2006/05/25(木) 23:44:07 ID:KJpkQlSu
「ミラミッド」って言うのは、つまり、、、
まあ「ピラミッド」のようなもんだが、、、、

718 :名無しさん@3周年:2006/05/25(木) 23:44:48 ID:b25cPBL/
>>714
成功ってなんなんだよw
生き残ればそれだけでOKなのかw?

719 :名無しさん@3周年:2006/05/25(木) 23:45:56 ID:KDn5Y27+
インフレにすれば金持ちの預貯金、現金は紙くずに
出来る。

720 :名無しさん@3周年:2006/05/25(木) 23:51:16 ID:Rhuxhs7+
京都総評青年部は、府が定める地域別最低賃金(時給682円)で1カ月間暮らし、労働者が自立した
社会生活が可能な最低賃金の水準を考える「げんなり!最賃伝説。第3章」の参加者を募集している。
今回が3回目で、期間は6月1日から。
 最低賃金は、最低賃金法によって「労働者の生活の安定」が目的の一つとされ、「地域別」と「産業別」の
2区分が定められている。地域別では、府は昨年より4円上がったが、1カ月換算でも計約12万円に過ぎない。
こうした現状の改善を求めようと、昨年は20〜30代の男女67人が挑戦し、17人が成功した。
 約12万円の中から、家賃のほか、光熱費、携帯電話代、所得税など税金や年金の保険料といった
「固定支出」も支払わなければならず、残りは3万円程度。これでやりくりするために、
食事を1日1食にするなど、懸命に切り詰めて何とか達成した人もいた。しかし、
成功者は親と同居している人が多く、1人暮らしでは乗り切るのは難しいという。
 成功者の1人で同部書記の永井宏和さんは「『1カ月だから我慢できた』という意見が多く、
この水準が長く続けば年金を支払わないなど、格差が広がる原因にもなる」と話す。同部では、
参加者の体験をまとめて7月中旬に京都労働局へ提出し、健康で文化的な最低限の生活ができると
京都総評が試算した「最低生計費」(時給1112円)を目標に、引き上げを要求するという。
 参加者は、定められた方法に従って出費を計算して報告し、インターネット上などで日記を公開する。
また、開始の前後にはそれぞれ説明会と報告会が予定されている。問い合わせは同部(075・801・2308)。【小川信】
(毎日新聞) - 5月25日16時1分更新

721 :名無しさん@3周年:2006/05/25(木) 23:54:14 ID:Rhuxhs7+
>>716
>月に1000円以下で暮らしている人は地球上に半分以上いる。

そりゃ、いるだろ日本にはホームレスはたくさんいるし
それがお前の望む社会なんだろーね


722 :名無しさん@3周年:2006/05/26(金) 00:02:37 ID:7Wh9cUJX
>>716
地球の人口は60億ちょっとで、日本の人口は1億ちょっとです。
上位1%??はぁ??

算数から勉強しなおしなさい(笑

723 :名無しさん@3周年:2006/05/26(金) 00:09:50 ID:MAM8rh0B
>>712
本気です。理屈では正しいと断言できます。
ただ次を無視しては駄目ですよ。次のURLを最後まで
2.借金があるのだから増税は当然、即ち資産性所得の総合課税、累進性の強化
(最高税率地方税も含めて60%程度、要は98年ベース)
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/955.htm



724 :名無しさん@3周年:2006/05/26(金) 00:17:20 ID:MAM8rh0B
日本政府の政治は米国政府の政治より
「貧乏人に厳しく金持ちに甘い」これに異論はないですね。

725 :名無しさん@3周年:2006/05/26(金) 00:23:51 ID:Y/vQRGoa
キヤノン会長 兼 経団連会長 御手洗の言葉
早期に中国・韓国から撤退したキヤノンを他社も見習え!!


日本のように中産階級の比率の多い国はないと思いますはそれでいいのですが、
今のままの状態を先ほどふれたグローバリゼーションの中で守り通すことはできないでしょう。
現に中国の10の1の安い給料は、日本の産業を空洞化してしまっています。


そうすると、日本が早く競争原理を入れて、技術で安い労務費を凌駕する産業をつくらなければいけない。
給料が高いからといって泣いていることはないのです。

要するに給料が高いか、低いかというのは、一番問題なのは、原価の中に占める給料の比率が多いか、少ないかなのです。
どんなに給料が高くても、原価に占める給料の比率が少なければ、それは問題にはなりません。
例えばキヤノンは、1台10億ぐらいのステッパーという半導体を作る装置を製造しています。

5〜6人でつくるのですが、5〜6人の給料が幾ら高くても、10億円の中ではたかが知れている。
あるいはオートメーションをやって、複写機やプリンターのカートリッジをつくっていますが、この原価に占める労務費は2%です。


だから、いかに技術でいいものをつくるか、付加価値の高いものをつくるか、
技術で安い給料に対抗する生産技術をつくるか、こういうものが日本の将来のテーマなのですが、
そのためにやはり競争で切磋琢磨していかないとそうした技術は生まれてきません。

726 :名無しさん@3周年:2006/05/26(金) 00:36:26 ID:CFzU7jua
>>720
> 約12万円の中から、家賃のほか、光熱費、携帯電話代、所得税など税金や年金の保険料といった
>「固定支出」も支払わなければならず、残りは3万円程度。これでやりくりするために、
>食事を1日1食にするなど、懸命に切り詰めて何とか達成した人もいた。しかし、
>成功者は親と同居している人が多く、1人暮らしでは乗り切るのは難しいという。

親と同居、特に親が持ち家の人と同じ水準の居住水準での生活を一人暮らしでやろうと
したら、マイナス状態だろう。
てことは、金額も問題だが、それ以上に居住費はじめ物価が大問題なんだろう。

>京都総評が試算した「最低生計費」(時給1112円)を目標に、引き上げを要求するという。

京都総評はバカばかりじゃないのか。最低生計費は住宅を持つ人とそうでない人で差がでるんだから
一律ではない。問題は物価、特に居住費を是正する提言をしろ。


727 :名無しさん@3周年:2006/05/26(金) 02:04:18 ID:zOkAHuZz
現在417万人にのぼると言われ、そのうち約7割は正社員を希望しながら、「やむをえず」フリーターに。
一度フリーターになるとなかなか正社員への転職はむつかしいため、最近では30代にもフリーターが増えています。
約6割は、年収100万円未満と、これでは年金の掛け金、健康保険料すら払えないなど、事態は深刻です。
http://www.shinfujin.gr.jp/a_1_shinbun/files/n_2003_10_09_175552.html

728 :名無しさん@3周年:2006/05/26(金) 02:19:59 ID:JJ5wgeCo
>>727

はたしてそういう言い方がいいんだろうか。
逆に、正社員という身分を固定し、特権化してきたことが問題なのでは。
だから、なんとか正社員になりたいと言うことになるんだろう。
正社員の特権をなくしていく一方でフリーターと言われる人達の権利を
拡大していく方が現実的だし、おかしな特権を目指してのペーパーテスト
至上主義に拍車をかけるのを阻止できるのではないのか。

729 :名無しさん@3周年:2006/05/26(金) 02:25:46 ID:C9glvi2J
夏の賞与 銀行関連のやつらがアップしたならマジムカツク 公的資金返してからもらえや! しかも自分の金下ろすのに手数料って? 銀行って金貸しでしょ? 預けてる人からも金取るようなことするなよ!

730 :名無しさん@3周年:2006/05/26(金) 02:30:56 ID:zOkAHuZz
正社員なんてリストラがあるんだから特権でもなんでもないよ

一時言われてた「ワーシェア」ってのは誰もいわなくなったし…

731 :名無しさん@3周年:2006/05/26(金) 02:31:47 ID:Fen5Sll3
>>728
正社員の待遇は普通だろ。フリーターが異常なだけ。
組合活動で、フリーターの待遇を大企業、公務員並みにすれば良い。

>>729
郵政公社かタンス預金にすれば?

732 :名無しさん@3周年:2006/05/26(金) 02:39:57 ID:SrS/k9hA
>>731
公務員の特権を擁護したいんだね。
みんな頑張って公務員試験を受けて公務員になればいいんだ。試験にうからな
かったのは、そいつの責任。試験に受かったんだから、税金をどんどん盗って
何が悪い、とか。

733 :名無しさん@3周年:2006/05/26(金) 07:57:18 ID:+cC4EvBQ
>>702
電力族よ、こんな簡単なこと聞くなよ
>>715
なら何故しつこく聞くのよ。電力族の消費者への嫌がらせ。




734 :名無しさん@3周年:2006/05/26(金) 08:17:12 ID:u/HtkmWr
>>723
金持ちの収入が増えることしか考えてないみたいだけど
インフレになって生活費が目減りして一番影響がでるのは低所得層。
金持ちが増税になると言われても何の慰めにもならない。

735 :名無しさん@3周年:2006/05/26(金) 09:22:24 ID:zvT1ZqR4
>>686
> 72%、35%とか言っても、基の数字がわからないと比較のしようがない。
> それに自由化の前には税金というルートで住民は別途負担していたはず。
> たんなる直接の利用料金だけ比較するのはおかしい。

なるほど。「日本の電気は米国の2倍も高いのです」というのは意味がないのですね。
納得しました。

736 :名無しさん@3周年:2006/05/26(金) 12:19:52 ID:u/HtkmWr
>>735
アメリカ国内でも3倍もの差があるものを「米国は」とひとくくりにするのは無理がありすぎる。
その意味でも「日本の電気は米国の2倍も高いのです」は意味がないと思う。
どうしたら安くなるのかを考えるなら難しくともひとつひとつ問題点を洗い出していくことが必要。
日米比較よりもベースが比較的近い(税金などは州ごとで違うが)アメリカ国内の比較を行う方が見えやすいように思うが。

737 :名無しさん@3周年:2006/05/26(金) 18:35:35 ID:CPCaNFdK
低所得が増えた原因は、中国から入ってくる低価格の品物だろう。
それが国内の雇用を奪っていった。あるいは賃金を落とした。
だったら、セーフガードが一番効果がある。



738 :名無しさん@3周年:2006/05/26(金) 18:39:02 ID:2nxiNWy2
>>737
セーフガードは輸入量を今まで以上に増やさない(しかもセーフガードが認められるのは
せいぜい数年間)行為であって、輸入量を減らす政策ではない。
だから短期間だけ、状況が今よりは悪くならないと言う性質のものに過ぎず、今より
雇用が改善されると言うものでもない。

739 :名無しさん@3周年:2006/05/26(金) 19:33:46 ID:5tb1A76V
>>734
円札増し刷りして、福祉や老人ホームや犯罪防止や環境などの弱者助成や雇用拡大にのみに使うのですよ。
だが働き終わった円札は、福祉を受けた人などには残らないで、誰かの懐に貯まるのです。
したがって円札持ちと持たない者との較差が大きくなるのです。だから円札持ち増税が必要になるのです。
当然インフレになる、だから生活保護費や年金額なども上がるのです。
もちろん借金が減る方向に向かえば増刷は必要なくなりますね。

「労働力は保存のできない高価な資源です」
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/1247.htm


740 :名無しさん@3周年:2006/05/26(金) 19:42:33 ID:tl53FygD
「翔け抜けろ!」
「俺の両足よ」
「今−−−−−−−−−」
「!!!」

http://book.geocities.jp/kamikawa_dot_comic/

「Kamikawa.comic」now on sale


741 :名無しさん@3周年:2006/05/26(金) 21:13:54 ID:A62ru5x1
>>739
結局スレ主のページにある「増刷すれば問題ありません」は
デタラメってことなのか?

742 :名無しさん@3周年:2006/05/26(金) 22:42:27 ID:Jaq/DPOp
>>733
>なら何故しつこく聞くのよ。電力族の消費者への嫌がらせ。
なにを必死になって隠してるのさ。
「こんな簡単なこと」ならとっとと答えろよ。

>>579
>電力会社が全ての資料を公開してくれるなら別ですが、公開もしてないのに高くなる根拠を
しつこく要求しているのは非常識で嫌がらせそのものです。
なるほど702は根拠のない適当か。

743 :名無しさん@3周年:2006/05/26(金) 22:55:03 ID:KH7nQRIh
報道関係者にお願い、報道も無責任です。
火災で、家に放置された7才を頭に4才1才の幼児3人とも火災で心配停止の重体、後で全員死亡、
とのテレビ放映。
▼アメリカでは子供を、自動車のみでなく自宅にでもどこにでも子供を放置すれば子供虐待の罪で逮捕
されるのです。時間の長短には関係なく1分でも置き去りは重罪で発見者に通報される習慣があるのです。
これほど幼児放置の罪の意識が強いのです。
真夏とか火災とかパチンコとかに関係ないのです。「幼児放置自体が重罪」この認識が不可欠なのです。
▼報道関係者も幼児を放置しないよう繰り返し報道することをお願いします。
だがこのことには一切触れていない。報道も無責任と思うのです。
「アメリカでは規制が多いのです」
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/a226.htm
●7才を頭に4才1才の幼児3人を家に放置して夫婦共働きとは驚きです。
やはり日本政府は貧乏人に冷たいですね。

744 :名無しさん@3周年:2006/05/26(金) 23:02:43 ID:zvT1ZqR4
>>736
>どうしたら安くなるのかを考えるなら難しくともひとつひとつ問題点を洗い出していくことが必要。

そんなことをすると、スレ主から「電力族」のレッテルを貼られますよ。

745 :名無しさん@3周年:2006/05/26(金) 23:29:48 ID:dhUaZFJF
NYの治安も良くなり、スラムも消えてきてるらしい
スラムで、白人女性がベビーカーを押す姿が見られてきてるのが象徴的

746 :名無しさん@3周年:2006/05/27(土) 00:14:41 ID:Wx72VVC7
>>716
すり替え乙
ネオリベ・セコウ工作員って本当にアホだね。

>>725
でも、撤退だけで上手く行くかな?
反グローバリズムまで行くか、
グローバリズムの悪弊を解消する装置の創設まで行かないと厳しい。

>>732
まだ公務員とか言い出すバカ工作員がいるんだw

>>745
それって再開発が進んでるからだろ。貧困が解消されたわけじゃないよ。

747 :名無しさん@3周年:2006/05/27(土) 09:14:32 ID:ByL/zikS
>>739
>当然インフレになる、だから生活保護費や年金額なども上がるのです。

→更なる増刷→インフレになる→更なる増刷→インフレになる
→更なる増刷→インフレになる→更なる増刷→インフレになる
→・・・

748 :名無しさん@3周年:2006/05/27(土) 14:27:15 ID:gBfSKcpt
>>747
やはり電力族が


749 :名無しさん@3周年:2006/05/27(土) 14:30:20 ID:4djb5OrO
たしか
電気の周波数は、東京がドイツ式、関西がアメリカ式だったと思うが
これを統一してしまうとかでも政治的な話題になるし、内需拡大にも
引いては電力族の解体にも成る

750 :名無しさん@3周年:2006/05/27(土) 14:44:51 ID:1v4wjjK9
>>748
自作自演語→日本語
やはり電力族が→反論できませ〜ん

751 :名無しさん@3周年:2006/05/27(土) 18:50:32 ID:lWNuS5tK
>>746
エネ庁ですよ。日本の電気は米国の2倍以上も高とのデータを発表しているのは。
これと電事連のデータから算出すると
「石油石炭天然ガス原子燃料費ゼロでも米国の2倍も高い」のです。高すぎますよ。
米国との比較なら平均価格で比較すべきでしょう。
エネ庁のように「総販売電力料金÷総販売電力量kWh」これで2倍以上も高いのです。

▼内閣府も電力会社もエネ経済研も詭弁を弄せず、
日本の電気は米国の2倍以上も高いことを率直に認めるべきです。
自動車や鉄は安くどんどん輸出しているのです。電気は高すぎます。

▼米国に見習い外部監査を実施すべきです。
アメリカでは州政府が公共事業委員会をつくり電力会社の購買、従業員の給与
(独占なので当然全産業の最低ライン)まで徹底的にチェックしている。

内閣府も電力もエネ経済研も国民を騙しています。
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/a225.htm


752 :名無しさん@3周年:2006/05/27(土) 19:13:20 ID:F71P57A0
>>1はワシントンの貧困層の黒人の乳児死亡率が有り得ないぐらい高いのを知らないようだな

753 :名無しさん@3周年:2006/05/27(土) 19:24:15 ID:kHCE80T4
>>752
ワシントンの貧困層って何百万人ぐらいいいるんですか?

754 :名無しさん@3周年:2006/05/27(土) 19:26:59 ID:fjoC9bT9
>>720
失敗。
家賃7万円。
引っ越し、転居準備金5千円。
駐車場1万円。
ガソリン代1万円。
水道ガス電気等1万円
携帯、5千円
年金、保険5千円
町会費、新聞、雑誌、組合費、5千円。


成功。
再築積立金2万5千円。
固定資産税5千円。
ガソリン代1万円。
水道ガス電気等1万円
携帯、5千円
年金、保険5千円
町会費、新聞、雑誌、組合費、5千円。
衣料費5千円。
食費3万円
貯金2万円

>参加者の体験をまとめて7月中旬に京都労働局へ提出し、健康で文化的な最低限の生活ができると
>京都総評が試算した「最低生計費」(時給1112円)を目標に、引き上げを要求するという。
労働局に提出しても無意味だろう。

755 :名無しさん@3周年:2006/05/27(土) 19:31:14 ID:F71P57A0
>>753
それは知らんが黒人貧困層の乳児死亡率がアフリカ諸国の平均より高いそうな
因みに2005年のデータブック参照

756 :名無しさん@3周年:2006/05/27(土) 19:35:13 ID:DNWtDjy5
お金マンセー

757 :名無しさん@3周年:2006/05/27(土) 19:39:18 ID:SnGSx4Jc
>>753
学校のクラスの3分の1は事件に巻き込まれて死亡するらしいよ

758 :名無しさん@3周年:2006/05/27(土) 19:55:46 ID:jE/2Dmwk
いつの間にか電力の話が増えてる。
確かに田舎電力の幹部は偉そうな人が多い。

759 :名無しさん@3周年:2006/05/27(土) 20:02:29 ID:ej1a1Gff
というか、財界やら経団連の実態は電力でしょうに


760 :名無しさん@3周年:2006/05/27(土) 20:13:38 ID:uFoI5WYA
インフラなのになぜか水道じゃないんだよな……

761 :名無しさん@3周年:2006/05/27(土) 23:05:28 ID:VrIYX5IU
服部信夫君、見苦しいぞ。

762 :名無しさん@3周年:2006/05/28(日) 00:10:02 ID:kQk0lsvJ
わたしが反論できない意見を書くものはすべて電力族です! 


763 :名無しさん@3周年:2006/05/28(日) 00:27:24 ID:9zHFMiv1
>>762は一見すると煽りのようだけど、服部信夫の場合はマジでその通りだからなあ

764 :名無しさん@3周年:2006/05/28(日) 16:35:36 ID:iGMHKCLQ
内閣府は国民を騙しているのは事実です。

▼電気料金の日米比較、エネ庁のデータより
1999年(値下げ前)
家庭用日本0.213 米国0.082ドル/kwh  →2.5倍
産業用日本0.143 米国0.039      →3.7
2003年(値下げ後)
家庭用日本0.186 米国0.087ドル/kwh →2.1倍
産業用日本0.122 米国0.049      →2.5
自動車や鉄は安くどんどん輸出しているのです。日本は輸出大国です。
電気は2倍以上とは高すぎます。
それなのに
▼内閣府は「日本の公共料金は海外と比べて高いのですか」で
日本の電気価格は米国と同じと広報しているのです。
どんな理由があるにせよ国民を騙しているのは事実です。
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/a225.htm
▼内閣府も電力もエネ経済研も皆同じ穴もむじなです。
日本の電気は米国の2倍以上も高いので,貧乏人には住みづらい,と投稿したら 批判続々。
事実を投稿されると、嫌がらせ、電力族と言わざる得ません。
電気は米国の2倍以上も高いとエネ庁のデータを率直に認めるべきです。
>>530
電力会社は公益事業の大企業ですよ、それなのに良識がない、呆れます。

765 :名無しさん@3周年:2006/05/28(日) 16:58:36 ID:iGMHKCLQ
株の儲けにかかる最高税率
日本10%
米国47%
米国並みに総合課税にすべきです。消費税増の必要はないのです。

日本政府は米国より貧乏人から多くの税を、金持ちからは少なく、社会保障に使うか金は少ないのです。
財務省や文部科学省のデータのどこを見てもです。思っていたのと大違いなのです。
国民は政治詐欺にかかっているのです。
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/a220.htm


766 :名無しさん@3周年:2006/05/28(日) 19:03:47 ID:GOQcXKAE

製薬会社の人が「宮本さんのご説はもっともだが、厚生省が何もかも決定してくれて
いるおかげで、我々の業界も一定の利潤が得られるようになっている。
パイの奪い合いがないように厚生省は調整してくれているからだ。
おかげでどの製薬会社も安定収入が得られている。だから、
統制経済も決してマイナス面だけではない」と言うのです。
これは間違いなしにホンネですね。

日本の製薬業界を保護するためです。アメリカの製薬会社の薬が日本に入ってきてしまうと、
日本の製薬業界のパイが小さくなってしまう。その製薬業界は、
厚生省の幹部たちの天下り先でもあります。製薬業界のパイが小さくなれば
自分たちの再就職先がなくなってしまう。これでは厚生官僚が因るわけです。


佐高信 宮本政 著 「官僚に告ぐ!」


767 :名無しさん@3周年:2006/05/28(日) 19:05:04 ID:GOQcXKAE

「これこれの目的で財団をつくりたいんだ」と業界に働きかけますね。業界が
「この男は将来局長まで上がる」と見込んだら、お金を出しますよ。一つの会社から二億円、
十社で十億円ぐらいはわけない。それをストックにして、小さな財団が誕生する。
事務や受付の女性も二人ぐらいは雇えて、いちおうの格好はつく。
カネを提供した企業がどうやって一億円を回収するかといえば、
とりあえずは製品の値上げですね。つまり、ツケは国民に回ってくるわけです。
僕が「天下り禁止法」が必要だと思うのは、こうした不合理なストック化の
抜け道を絶つためでもあるんです。

佐高信 宮本政 著 「官僚に告ぐ!」



768 :名無しさん@3周年:2006/05/28(日) 19:06:57 ID:GOQcXKAE

役所の自分の部屋でゴルフのバッティングをやってる人もいましたから。
あと、夜のお座敷がかかるのを待つとかね。
局長ぐらいになれば、お座敷は結構かかります。課長クラスだと、財団が多かったですね。
あとは大学病院とか。それに、局長や課長が代わるときには、必ずと言っていいほど
どこからか「一回、皆さんで集まりましょう」という声がかかりましたね。

外国人が理解に苦しむだろうと思うのに、銀行の「MOF担」があるね。

アメリカでは「官僚を接待する場合一人につき十五ドル以上使ってはいけない」といった法律があります

佐高信 宮本政 著 「官僚に告ぐ!」



769 :名無しさん@3周年:2006/05/28(日) 19:15:16 ID:DDBKAmoM
>>768
やはり電力族が

770 :名無しさん@3周年:2006/05/28(日) 19:26:11 ID:xZAbF4hY
>>764
>>765
同じことをオウムのように繰り返し言う服部信夫君、見苦しいよ。
反論する人間に「電力族」とレッテル貼りをして悦に入ってんじゃねぇよ。


771 :名無しさん@3周年:2006/05/28(日) 19:28:15 ID:VohGx6M7
>>769
768のどこが電力の話なんだ?
アホか。

772 :名無しさん@3周年:2006/05/28(日) 19:36:41 ID:RO5CL63n
もうくどいくらい繰り返したから言うのも嫌だが、
どうしてアメリカがそんなに良い国だというなら、
民主党は労働者の利益を代弁しない政党だと批判が上がるんだ?
過去レスにある労組の分裂劇、
そして社民主義の労働者政党による本格的戦闘開始の可能性、
こんなものが起きている時点で、アメリカも相当歪んでるんだって。
766-768他、アメリカを美化するレスで山盛りになっているが、
どんなにアメリカを素晴らしいと言い張ったところで無駄。

773 :権力:2006/05/28(日) 19:39:06 ID:VoRQzfPF
貧富の格差は拡大することはあっても縮小することは無い。
富は富に集中するのが資本主義の現実である。
これを解消し振り出しに戻す方法は戦争をすることだ。

774 :名無しさん@3周年:2006/05/28(日) 22:43:21 ID:UEaglJXs
戦争が起これば電力族が儲かるのです!














とかいいかねんよな・・・

775 :名無しさん@3周年:2006/05/29(月) 00:39:04 ID:anTNaOwS
>>772
データで反論下さい。洗脳されているのです。目を覚ましましょう。
税制の一例ですが
株で儲けた金にかかる税の最高税率、日米比較
日本10%、米国47%
▼日本も米国同様に総合課税にすれば消費税増は不必要なのです。
▼日本政府は米国さえよりも、貧乏人から多くの税を取り、金持ちからは少ない税、社会保障に使う金は少ないのです。
財務省や文部科学省のデータのどこを見てもそうなのです。思っていたのと逆で驚いているのです。
「日本国民は政治詐欺の被害者です」に反論下さい。
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/a220.htm




776 :名無しさん@3周年:2006/05/29(月) 02:10:55 ID:X1ow6zgF
>>775
やはり電力族が儲かるのですね。


777 :名無しさん@3周年:2006/05/29(月) 02:13:51 ID:SzZHLdVv
つーか、ニュースから2chに移動したんか、この人。
ならアメリカ並の47%にしてみりゃよく分かると思うよ。
逆に税収減るって。

778 :名無しさん@3周年:2006/05/29(月) 02:17:11 ID:zxeI9hZn
>>776
やはり電力族が

779 :名無しさん@3周年:2006/05/29(月) 09:16:47 ID:Z53iIVNx
>>775
奨学金総額日米比較
日本は米国の1/15と極めて少ない
日本政府は米国より貧乏人に冷たいのは明らか。

▼政府機関奨学制度(文部科学省のデータより集計)
●日本(2004年) 年間経費431,486百万円、うち250,446百万円は無利子貸与、残り181,040百万円は有利子貸与
●米国(2002年) 年間経費57,244百万ドル、うち13,659百万ドルは給与(貸与でなく返済不要)残り43,585百ドル
は有利子貸与、政府保障の民間資金も含む(以上)

780 :名無しさん@3周年:2006/05/29(月) 10:32:02 ID:jXhv5nqG
>>775
>データで反論下さい。洗脳されているのです。目を覚ましましょう。

洗脳されてるのは775のような気がw
772に対する有効な反論でないのは当然理解してますよね?

781 :名無しさん@3周年:2006/05/29(月) 11:56:40 ID:j4/HSBdg
>>777
>逆に税収減る
kwsk

782 :名無しさん@3周年:2006/05/29(月) 12:18:53 ID:3ZChxE5R
電気・ガス・水道などの公共料金が高いはずだね。

14 :名無しさん@3周年:2005/09/18(日) 16:52:53 ID:/NcAFuv8

★週刊文春7月3日号に「公務員の人件費高すぎる」と題して産業別の年間人件費が次のように掲載された。(国民経済計算年報 平成13年度版)
1.公務員               1018万円
2.電気・ガス・水道などの公益事業    795万円
3.金融・保険              678万円
4.輸送機械               629万円
5.電気機械               584万円
6.小売・卸売              430万円

★イギリスの地方公務員の3分の2は、年収275万以下。
★日本の地方公務員の人件費はアメリカの地方公務員の約4倍


783 :名無しさん@3周年:2006/05/29(月) 13:53:13 ID:ku20ZE+G
>>782
やっと納得がいく理由の一つが出てきた。
俺は、日本の場合、施設の建設なんかが高いのも、一つの要因だと思う。
資料はないから(最低限でもとっかかりになるものを出してくれると助かるんだが、
電力族ばかりを叫ぶスレ主には期待できない)単なる推測の域をでないが。
日本の公共事業が非効率なのは、用地取得費なんかが割高だときいたことがあるので。

784 :名無しさん@3周年:2006/05/29(月) 14:04:57 ID:6F8E/x/M
>>779
それは日本の貧乏人の割合とアメリカの貧乏人の割合の違い、
それと日本とアメリカの教育状況の違いの資料も一緒じゃなきゃ意味がない。
奨学金が少ないというのは逆に、奨学金を必要としている人が少ないのかもしれないよ。
俺は早稲田の理工なんだけど知り合いにバイトと奨学金で自立してる人もいる。
ましてや国立に行けば余裕でやっていけるはず。

785 :名無しさん@3周年:2006/05/29(月) 17:07:40 ID:Tsl5UtTS
>>784
地方在住の貧乏人が上京して大学に通うのは事実上不可能。
行くにしても地元の国公立か私学を狙うのが普通と思われ。

786 :名無しさん@3周年:2006/05/29(月) 18:47:11 ID:VvrKy3IK
地方の大学でいいだろう。その方が暮らしやすい。
そんなに都会に行きたかったら、就職するときに上京すれば良い。
就職先に寮があるなら、安い値段で暮らせるぞ。

787 :名無しさん@3周年:2006/05/29(月) 20:15:16 ID:mIpDwlJ/
>>779
ニューヨークのホームレス対策、
※日本では考えられないほどホームレスに暖かい配慮なのです。
1.ベットで寝る権利を法律で全ての人に保障している
2.ホームレスシェルターに、路上生活者を消費者として市場原理を作用させる。
すなわちホームレスに嫌われたシェルターは税が投入されずに潰れる。
この対策で一昔前とは大きく違い路上生活者は激減したとのこと、
詳しくは次を
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/1210.htm

788 :名無しさん@3周年:2006/05/29(月) 21:03:30 ID:iA5LKU+y
生活費が安く済む地方大学の活性化を図るというのもひとつの手のように思う。

789 :名無しさん@3周年:2006/05/29(月) 21:24:14 ID:RnqTmqS5
そういえ前に衛星通信だったか使って塾の授業が受けれるっての
CMでやってたけど大学でもそういうのってできないのかな。

790 :名無しさん@3周年:2006/05/29(月) 21:26:09 ID:YS6cF6E4
ところで、電力料金はどうなったんだ?

791 :企業献金=悪の元凶:2006/05/30(火) 04:29:46 ID:ng4XphmT
>>787
それは本当かな。現実性がわからないけど、実現できているならすばらしい。日本でも実験すべきだ。

792 :名無しさん@3周年:2006/05/30(火) 08:42:54 ID:6N/H5x+f
>>783
電気・ガス・水道などは殿様商売だってこと。
世間離れした人件費とか、天下り官製談合とか‥
用地取得費が高くなるのも根は同じ。

暮らしにくい日本。
国民の過重な負担はこのままほっとかれるんだろうかね?

793 :名無しさん@3周年:2006/05/30(火) 09:49:29 ID:hyFxS4E2
あの、でも、国民のみなさんが格差を望んでいるのでしょう。

規制緩和、自由化するということは格差が広がるのは当たり前ですから。
ましてや、現政府は自由化するべきところをせずに、してはいけないところを自由化してますし。
でも、多くの国民が政府を支持してますから、国民のみなさんは野垂れ死にたいのですよね。
なぜ、それを望むのか理解できませんが、自分だけは旨く立ち回るつもりです。
ネズミが増えすぎると自ら海に飛び込むのと同じなのかな。
その程度の思考能力がない人は淘汰された方が良いかもね。

794 :名無しさん@3周年:2006/05/30(火) 19:33:38 ID:fn5ksKsc
日本人はネズミじゃなくてレミング。


795 :名無しさん@3周年:2006/05/30(火) 23:31:17 ID:ihIYyZ13
>>793
確かに正論だわな・・・
政治家選んでるのは国民だし、相変わらず自民党支持率高いし・・・

796 :名無しさん@3周年:2006/05/31(水) 09:10:09 ID:hh1LcNz1
>>793
規制緩和、自由化の目的は、働かないのに高給取り、を排除するためなのに、
現場で汗水流して働く労働者にしわ寄せ、下請け虐め、非正社員が増、
すなわち下っ端の人件費削減競争です。
銀行は世紀の大利益、預金者の犠牲、これも弱いもの苛めですね。
税制でも社会保障でも米国さえより貧乏人に厳しいのに、国民の多くはこの事実を知らない。
特に問題なのは知ろうともしない。
▼国民の多くは政治詐欺の被害者なのに被害者の意識がないのには驚いています。


797 :名無しさん@3周年:2006/05/31(水) 12:39:12 ID:zydna7OH
結局、日本人って他人任せにして失敗したら自分は被害者だって感覚強いから。

798 :名無しさん@3周年:2006/05/31(水) 15:40:42 ID:ST9n+Kso
アメリカは経済の不正行為には極めて厳しい、
日本の経済犯は執行猶予が殆ど、
だが米国は10年20年の刑務所行き終身刑もあり得るのです。
これも日本は米国より強者に極めて甘い例です。

http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/868htm

799 :名無しさん@3周年:2006/05/31(水) 16:38:10 ID:ST9n+Kso
>>798

http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/868.htm



800 :名無しさん@3周年:2006/05/31(水) 18:42:39 ID:qDKr3yDd
中国韓国はもっと権力者に甘いけどな。

801 :名無しさん@3周年:2006/05/31(水) 19:07:37 ID:Axc7yRL7
中国様は別格です。WTOから除名しましょう。

802 :名無しさん@3周年:2006/05/31(水) 19:23:56 ID:uTP/Y8E0
>>800
日本も甘いぞ。
そんなに変わらない。

803 :名無しさん@3周年:2006/05/31(水) 20:29:08 ID:AnD9Kj3x
>>796
規制緩和の真の狙いは金持ちにより金儲けをさせるため。

>自由化の目的は、働かないのに高給取り、を排除するためなのに

深層を隠蔽する為の美辞麗句がそれ。
規制緩和すれば弱肉強食になって当たり前。

804 :名無しさん@3周年:2006/05/31(水) 20:32:09 ID:zydna7OH
たしかに他から律されないと自律できない人は多い。
でも自分だけは違うと思ってる。
そういう人に限って他人の非には敏感だ。

805 :名無しさん@3周年:2006/06/01(木) 09:41:42 ID:vtjD3mpE
日本国民には愛国心がない
愛国心、日本を良い国にしようとする意欲は日本国民にはないと断言せざるを得ないのです。
その証拠に、問題があってもストも打てない、デモもすら盛り上がらない、選挙でも棄権が多い。
そもそもストライキを打つと国民は経営者でなく労組を非難する。審議をボイコットすると与党でなく野
党を批判する。弱者の手段を奪っては益々強者有利の社会になるのです。お上意識が強くお上だ正しいと
思うのでしょうか。曲がっている棒を直すには多少反対側に曲げる、すなわち多少の行き過ぎが必要なのです。
「正義感の欠如が振り込め詐欺に遭う」
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/1020.htm

806 :名無しさん@3周年:2006/06/01(木) 11:28:19 ID:bbNoxVVn
>>805
>そもそもストライキを打つと国民は経営者でなく労組を非難する。審議をボイコットすると与党でなく野
>党を批判する。

民間のストライキで労組を非難するなんて聞いたこともない。だいたい、他の人には関係ないし。
多分官公労系の人だろうが、公務員の場合は財源が税金だから、別の観点から問題にするんだろう。
今の公務員の待遇は厚遇すぎる。他の先進国でストライキなんてやって、国民から支持を受けている
ところの公務員給与を調べてみるんだね。

807 :名無しさん@3周年:2006/06/01(木) 12:03:38 ID:2TeYFtP6
 厚生労働省兵庫労働局の裏金事件で懲戒免職になったノンキャリアの元係長が
処分を不服として人事院に審査を請求し、公開審理の場で、キャリア官僚による飲
食や個人流用、風俗店での接待など実態を暴露した。
 同省はキャリア組を停職・減給処分にとどめており、元係長は「裏金で飲み食いし
た上司の官僚が残り、裏金を作った部下だけが懲戒免職になるのは不平等で納得
できない」と訴えている。

 事件を巡っては、厚労省が昨年7月、99〜04年度に事務用品の架空発注などで
約5億9000万円を不正支出したとする内部調査結果を公表。
 詐欺罪などで起訴された主任2人を含めて計7人の職員を懲戒免職としたが、当
時、同局に出向していたキャリア官僚8人は「管理責任」を問われただけだった。

 審査請求したのは懲戒免職になった職員2人。
 このうち裏金の保管役だった元係長は約2300万円を着服したとされたが書類送
検もされず、「個人的には使っていない」と主張している。

 元係長は今月10、11の両日、人事院近畿事務局(大阪市)であった公開審理に
出席。
 職業安定部長(00、01年度)の友人の外郭団体職員が2年間に約10回は神戸を
訪れ、宿泊費や福原(神戸市)のソープランド代を支払った▽局長(00、01年度)は
裏金で買ったパソコンを自分の娘にプレゼントした▽局長(02、03年度)は管内巡
視の際、高級温泉旅館での宿泊を要求し、裏金で支払った−−など、キャリア官僚
たちによる流用を証言。
 厚労省から出向していた兵庫県の課長の接待費や、キャリア官僚たちが休日に楽
しむゴルフ代金まで裏金で支払っていたことも明らかにした。


808 :名無しさん@3周年:2006/06/01(木) 14:53:56 ID:xyYThDPC
>>807
中国の官僚の腐敗は、こんなのが可愛く思えるほど

809 :名無しさん@3周年:2006/06/01(木) 15:47:37 ID:ZqrAg5Vu
>>808
中国の官僚の腐敗がどういうものか知らないが、日本でこんなことは
決して許されない。
今まで隠されてきたんだろう。
でも何故、
> このうち裏金の保管役だった元係長は約2300万円を着服したとされたが書類送
>検もされず、「個人的には使っていない」と主張している。


810 :名無しさん@3周年:2006/06/01(木) 22:00:44 ID:rrCueuxy
>>805

>そもそもストライキを打つと国民は経営者でなく労組を非難する。

 鉄道会社のストライキなどは、ストライキという手段そのものが非難の対象となったね。
でも、それは鉄道利用者などの第三者に影響する手段をとったからで、賃上げ交渉自体を
非難したわけではない。ちなみに「権力の盲従」とかいった類のことでもないからそういう話
をしたいなら筋違い。

>審議をボイコットすると与党でなく野党を批判する。

 本来、審議の場である国会で反論でも批判でもなく、審議自体を拒否するなら
どう考えても問題だよ。ちなみに野党だから批判したわけではない。

811 :名無しさん@3周年:2006/06/01(木) 22:29:29 ID:WtY/Vo/b
月に4万円以上も電気を使う服部信夫クンは強者ですか?弱者ですか?

812 :名無しさん@3周年:2006/06/02(金) 01:28:42 ID:LQZs4B+G
服部信夫君、論点ぐらい絞れよ。

813 :名無しさん@3周年:2006/06/02(金) 08:43:20 ID:MAPmB+T4
共産主義と比べなきゃいけないくらい糞な民主主義日本

814 :名無しさん@3周年:2006/06/02(金) 10:18:03 ID:vIZYeMO6
>>811
弱者が強者を助け弱者を挫く日本社会
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/971.htm


815 :名無しさん@3周年:2006/06/02(金) 10:32:52 ID:/FizcO7Q
>>806

>他の先進国でストライキなんてやって、国民から支持を受けている
>ところの公務員給与を調べてみるんだね。

アメリカサラリーマン平均192万
http://homepage2.nifty.com/motoyama/poor.htm



高校教師・・・・・・・・・・・・・・・$48,289 \531万円
小中学校教師・・・・・・・・・・・$46,311 \509万円
警察・・・・・・・・・・・・・・・・・・・$44,951 \494万円
消防士・・・・・・・・・・・・・・・・・$37,182 \409万円
事務公務員・・・・・・・・・・・・・$30,390 \334万円
最新米国の平均年収(2005年12月) (1$≒110円)
ttp://www.salary.com/salary/layoutscripts/sall_display.asp

ぜんぜん民間より高いじゃねーか
アメリカでも

816 :名無しさん@3周年:2006/06/02(金) 10:39:48 ID:/FizcO7Q
http://www.jil.go.jp/jil/kaigaitopic/2003_01/franceP03.html

 賃金で民間よりも優遇される公務員
国家公務員の平均月額手取り収入は1944ユーロに達し、
民間部門のそれ(1700ユーロ)を14%以上も上回ったからである。
国家公務員の手取り賃金の中央値(1849ユーロ)も民間部門(1377ユーロ)
を34%近く凌いでいる。2000年に国家公務員の手取り収入の中央値を上回る額を受け取った
民間労働者は3分の1未満にすぎない。

フランスでも民間より高いじゃねーか
単純にあっちは年収300万くらいでも
やっていけて、サラリーマンはもっと安いだけだろ

817 :名無しさん@3周年:2006/06/02(金) 10:41:30 ID:/FizcO7Q
一方アメリカの公務員給与だが、 Federal Government Employment data by governmental function を見ると
月刊の総給与が出ているので頭割りするとpart-timeを含めても年換算で$56380。
正職員だけならおそらく6万ドルぐらいと思われる。
アメリカで6万ドルというと、購買力($1=約140円)で換算すると日本で言えば840万円ぐらいに相当する。
http://cloudy9.fc2web.com/govsize.html

日本の公務員は給料安いから
馬鹿ばっかりないんじゃないか?

818 :名無しさん@3周年:2006/06/02(金) 11:31:05 ID:QGg7qhDL
 もちろん、各国固有の事情を把握し、政府の範囲を十分整合的に定義
した公務員数比較は容易でない。また、公的な規制・監督業務や徴税業務
が民間に委ねられている度合いを、既述の比較では調整していない。
わが国には税の源泉徴収制度が広範にあるし、多様な行政分野での外部化
の程度は、国によりまちまちだろう。
 そして、全体として少数だとしても、過剰な部門がありうる。
このように日本が少ないとはいい切れないが、国際比較によって人数が
「多すぎる」ともいえないだろう。
 では、一人当たり人件費(賃金)はどうか。各国の生活水準がそも
そも異なるし、為替換算の方法にも影響されるため、賃金の国際比較
も難しい。そこで、公務員一人当たり雇用者報酬が、公務員以外の
それの何倍かを求めてみた。
 すると、日本はOECD諸国の中で2番目に高いことが分かった。
日本は二・一〇倍である。民間雇用者には様々な職業や雇用形態が
含まれるため、何倍であれば適正かは簡単にいえないが、平均は
一・三七倍である。単純計算では、公務員賃金を三五%引き下げないと、
日本は平均倍率にならない。

http://kimuratakeshi.cocolog-nifty.com/blog/2005/10/_i_e702.html
国際比較で見る公務員人件費

別に世界的に見て平均ではなく、もっと低くしてもいいのだから、50%カットは
それほど変な数字ではない。
そして、公務員給与を世界的にみて平均、または平均以下にすれば増税なんて
必要は全くない。
また、国民の負担も軽くなり、生活も楽になる。
日本の公務員はまさに社会のお荷物。


819 :名無しさん@3周年:2006/06/02(金) 13:10:02 ID:A2xZL9vQ
($1=約140円)
($1=約140円)
($1=約140円)
($1=約140円)
($1=約140円)
($1=約140円)
($1=約140円)
($1=約140円)
($1=約140円)


820 :名無しさん@3周年:2006/06/02(金) 13:24:01 ID:A2xZL9vQ
2002年のアメリカの新卒平均年収です。。。
http://blog.nitty-gritty.org/archives/000144.html
・高卒で275万円
・大学卒で 536万円
・大学院卒で653万円
・ドクターで950万円

821 :名無しさん@3周年:2006/06/02(金) 13:27:03 ID:8PQuFP+A
日本は輸出大国、黒字大国です。
本来ならさらに円高になるべきです。
利権既得権で働かないのに高給取りが多いから物価が高いのです。
$1=約100円

822 :名無しさん@3周年:2006/06/02(金) 18:39:35 ID:p0HoUZS7
日本の物価が高いのは社会主義的統制経済
で、効率が悪いからです。自治体には働か
ない労働組合員がいっぱいいますしね。

823 :pixie酒田市民 ◆nMSxJ8uKuU :2006/06/02(金) 18:55:43 ID:1dRAkbA4
物価が高いのは悪い面ばかりではない

824 :名無しさん@3周年:2006/06/02(金) 21:58:17 ID:vaTFGdIU
>>823
利権既得権益で甘い汁を吸っている連中の言い訳
自動車のように物価が安くなれば、特に公共料金、国民生活は良くなる

825 :pixie酒田市民 ◆nMSxJ8uKuU :2006/06/02(金) 22:10:57 ID:1dRAkbA4
だが、何の物価が高いといかんのか、
安いだけでもだめだろうに

826 :名無しさん@3周年:2006/06/02(金) 22:12:26 ID:sp2nCFay
改革利権というのもあるらしいし(wwwww。

827 :名無しさん@3周年:2006/06/02(金) 22:13:07 ID:w8XFAfQN
>>821
既得権益で甘い汁を吸ってる連中は利権に乗り遅れたやつが間抜けくらいにしか思ってないって。
>>258
>さて貴方は、おそらく貧乏人と思いますよ。ズボシでしょう。
>日本では弱者が「強きを助けを弱きを挫く」社会なのです。
>弱者、貧乏人、はこんなとこでしか虚勢を張れないからでしょうね。

828 :名無しさん@3周年:2006/06/02(金) 22:40:16 ID:cAgUHD4q
農耕民族、仏教は内向的搾取
狩猟民族、キリスト教は外的搾取 へ向かう。
イスラムは教義自体をほとんど知らない。

829 :名無しさん@3周年:2006/06/02(金) 23:10:25 ID:vaTFGdIU
GDP/人は米国に次いで世界最高レベル、
しかし電気ガス水道食料住居費など生活必需は米国の2倍も高い。
だから生活レベルを米国並みにするにはGDP/人を2倍にする必要がありますね。
だがこんなことは不可能なのです。
日本では生活レベルを上げるには物価引き下げが不可欠なのです。
すなわち利権排除が不可欠なのです。

830 :名無しさん@3周年:2006/06/02(金) 23:20:06 ID:A2xZL9vQ

私立高生の中退増加、倒産やリストラなど経済的理由で (読売 2005 6/14)
全国の私立高校約1300校のうち
27都道府県の175校から回答を得た。
1校当たりだと1・59人で、過去最多だった
2002年度(1・56人)を上回り、1998年度の調査開始以来、最も多くなった。



単純計算で私立高校だけで2067人倒産やリストラなど経済的理由で中退???

831 :名無しさん@3周年:2006/06/02(金) 23:27:09 ID:u0PLkkCT
貧者に言葉をかける富者は少なくないが
自らのパンを分け与える富者は少ない。

832 :名無しさん@3周年:2006/06/03(土) 00:07:49 ID:4DT9sb6L
>>814
誰が何の味方かなんて興味ありません。
電気代4万円の服部信夫クンは強者か弱者かときいているのです。

833 :名無しさん@3周年:2006/06/03(土) 00:39:31 ID:Znyurje+
しかし、Yahooで具体的にアメリカの電力会社のページをリンクして
反論しているやつがいるが、Hattorinは英語が読めないということ
理解しているのだろうか?
以前堂々と「英語は読み(読め)ません!」と書いていたはずだが・・・

834 :名無しさん@3周年:2006/06/03(土) 00:52:48 ID:c38y8JDm
 だとしたら、彼は持論のソースをどこから得ているんだ。
日本人ジャーナリストによる二次資料って事?

835 :名無しさん@3周年:2006/06/03(土) 00:57:39 ID:ODlaQqPf
家計資産格差、3.4倍に拡大
2006年03月27日23時03分

04年秋時点の1世帯あたりの家計資産(土地、住宅、預貯金、自動車など)は3900万円だった、
と総務省が27日発表した。5年に1度の全国消費実態調査による速報で、資産額は前回(99年)
より11.1%減ったが、18.4%減だった前回調査より減少幅は縮小。地価、株価の目減りに歯止め
がかかってきたことで、年収が最も高い層と最も低い層の資産額の格差は、99年調査の3.1倍から
3.4倍に拡大した。
内訳をみると、宅地が前回比18.6%減の2180万円で全体の55.9%を占めた。
金融資産は同6.1%増の950万円、住宅資産は同2.3%減の606万円、耐久消費財などの資産は
同15.3%減の164万円だった。

不動産をもってる人を中心にして、持てる層の平均は5000万、資産を持ってない人の
平均は500万。あなたは、どちら?


836 :名無しさん@3周年:2006/06/03(土) 00:59:44 ID:a8gALHx+
>>833
誤)Hattorinは英語が読めない
正)Hattorinは都合が悪いページが読めない
だから文字は関係ない。
英語のページは「英語だから」
日本語のページの場合は「くだらないから」
と読まない理由が変わるだけ。
人が英語のサイトへのリンクを貼ると文句を言うが
自分のサイトからは英語のページにリンクがあったりもする。

837 :名無しさん@3周年:2006/06/03(土) 01:11:04 ID:Znyurje+
>>836
そういえば、掲示板への書き込みも日本語のはずなのに
まったく返答しないのがあるよな、
都合悪いのには返答しないのが基本か・・・

838 :名無しさん@3周年:2006/06/03(土) 01:17:50 ID:a8gALHx+
>>837
自分が返答しないのは「相手が言ってることがくだらないから」
相手が返答しないのは「自分の言ってることへ反論がないから」
これHattorinの基本。

839 :名無しさん@3周年:2006/06/03(土) 09:14:42 ID:M65bu0yH
>>815
>アメリカサラリーマン平均192万

アメリカのサラリーマンは税金を払っていないのですね。
アメリカの課税最低限 夫婦子供2人 369.1万円
 (参考)日本           325.0 万円  日本のが低い
1ドル115円、
▼同じ資料で
アメリカのパートの実質賃金(時給)は過去25年間減少し続け、
1973年には11.2ドルだったのが、現在では10.2ドルである。
日本より高いですね。接客業ならチップをあるし。
▼GDP/人はアメリカは日本より多いはずなのに、この資料では逆ですね。

840 :名無しさん@3周年:2006/06/03(土) 10:13:11 ID:Cq/mp59H
自治労・日教組がこの国を悪くしてることは
間違いない。

841 :名無しさん@3周年:2006/06/03(土) 10:41:52 ID:4p7lirCP
>>833
バルティモアに住んでたんじゃなかったけ? 色々とそこの経験談を書いてたと思ったのだが?

842 :名無しさん@3周年:2006/06/03(土) 11:28:53 ID:qGAEGtkb
チキショー
公務員になりて〜。
俺頭悪いし、なれないから、代わりに給料下げろ!!


843 :名無しさん@3周年:2006/06/03(土) 11:36:33 ID:mtN50N1t
>>839
>アメリカサラリーマン平均192万

公務員又は共産関係者が、また嘘を流し出した。

844 :名無しさん@3周年:2006/06/03(土) 12:04:13 ID:8XMZtt0o
>>832
>電気代4万円の服部信夫クンは強者か弱者かときいているのです。

聞く馬鹿いるか、強者に決まっているだろう。




845 :名無しさん@3周年:2006/06/03(土) 12:48:42 ID:ZnpWZCuX
>>841
でもって彼の頭の中ではバルティモア=米国。

846 :名無しさん@3周年:2006/06/03(土) 15:27:54 ID:yI3s4Kwt
>>833
あったあった。
出典書けって要求して出てきたのが英語のHPだったら英語を読めと強要するなんて非常識だとかなんとか暴れてたなあ。
読めないってわりにはそのHPのことを役に立たないだのくだらないだの散々こき下ろしてたけど。

847 :名無しさん@3周年:2006/06/03(土) 16:11:31 ID:rtT3a1a3
>>530
言えてる
電力族の嫌がらせ

848 :名無しさん@3周年:2006/06/03(土) 17:20:13 ID:XEoFEThx
>>847
また自作自演してるし。
懲りないやつ。

849 :名無しさん@3周年:2006/06/03(土) 18:34:20 ID:cM1W98ma
都合の良い情報だけ集めて議論すれば、
日本は格差大国になるわけだ。


850 :名無しさん@3周年:2006/06/03(土) 19:19:10 ID:26l3UpTB
>>849
なら具体的に反論したら、


851 :名無しさん@3周年:2006/06/03(土) 19:38:18 ID:ss4y486Y
日本はすでに格差大国だけど米国ほどじゃない。
でも日本の米国化は「改革」によって着実に進行している。

ここのスレ主のおかしいところは、米国化(自由競争)によって
格差が縮まると主張しているところ。

誰が読んでもおかしい話を延々繰り返し主張するから、
はじめはヘンな人だと思っていたが、

縦並び社会・格差の源流に迫る:竹中人脈と強者の論理(毎日新聞 - 2006年4月3日)
>−−小泉改革を進めると格差拡大を防げる?
>
>竹中「その通り。それ以外に方法はない」
>
>−−競争が進めば格差が拡大するのでは。
>
>竹中「競争が進むとみんなが豊かになっていく」

この記事を読んで、やっと意図がわかった次第。小泉詐欺政権の応援スレでしょ。

852 :名無しさん@3周年:2006/06/03(土) 19:39:07 ID:vzAyARrL
>>847
そうそうこんな感じ。
そのときも相手が何度も「出典を出してるだけで読めとは言ってない」って書いたのに無視して
英語を読めと強要する嫌がらせだって言い続けて遂に黙らせちゃった。
都合の悪い反論を黙らせるHattorinの常套手段って知ってる人にとっては「またやってる」としか思わないけど
知らないでちゃんと説明しようとする人は嫌になっちゃうよね。

853 :名無しさん@3周年:2006/06/04(日) 00:01:11 ID:xf04fW6n
>>841
どう考えてもスレ主の「住んだ」=「一週間ほど遊びに行った」なんだよね
自らの掲示板なんかでも「具体的に住んでた証を」などと言われたとたん
返答無くなったり、「くだらないことを」とか「嘘かどうかも確かめられ
ないのに、尋ねる理由はなんですか」などと言い出すし。

854 :電力族:2006/06/04(日) 01:05:44 ID:fUPh87C5
服部信夫様

毎月大量の電気を御利用いただき、ありがとうございます。
また、いつも貴重なご意見をお寄せくださり、感謝いたします。

電気価格が高すぎるとの件ですが、私どもの利権を手放して
しまう訳にはいきませんので、申し訳ありませんが値下げする
ことは出来ません。

服部様におかれましては、今後もますます電気を浪費して、
私どもの利権確保にご協力いただけるようお願いいたします。

855 :名無しさん@3周年:2006/06/04(日) 04:14:43 ID:6etsOQ1o
雇用増1年で79万人 9割以上が非正社員
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060604-00000001-san-pol

雇用者全体に占める非正社員の割合は3分の1にまで拡大
(産経新聞) - 6月4日3時9分更新

856 :841:2006/06/04(日) 05:27:17 ID:7J7QAz60
>>845
それは日本人によくある傾向だよね。 米国の一箇所の経験から「アメリカは…」と一般化
する。 もっとひどいと「欧米は…」。

857 :名無しさん@3周年:2006/06/04(日) 06:36:42 ID:C11J53+g
格差大国にするなら生活保護廃止、国民皆年金、皆健康保険廃止してよ
俺困らないからw
それで金のない奴みんな死ねばいい国になるよ
国に寄生して生きてる奴は早く死んでくれ

858 :名無しさん@3周年:2006/06/04(日) 11:06:59 ID:ckAtbrTA
良きところは取り入れ、悪しきところは改善する。
あたりまえの行動だが。

欠点までコピーするバカがどこにいる。

859 :その名もやり手営業マン ◆mygAWRCTDY :2006/06/04(日) 11:41:02 ID:B0ZT4k1P
★雇用格差がどんどん拡大中

パート・アルバイトや派遣社員、契約社員などの非正社員は、72万人増え、この1年で
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
増加した雇用者の9割以上を占めた。完全失業率は3年前の5・5%をピークに改善を続け、今年
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2月以降は4・1%に低下しているが、非正社員を中心に改善している実態が裏付けられた。とくに
25〜34歳の増加が目立ち、前年同期比で30万人も増えた。就職氷河期に高校や大学を卒業し、
正社員になれずにパートやアルバイトなど非正社員のまま、高年齢化していることをうかがわせた。

非正社員の賃金は正社員の6割程度と低く、税金や社会保険料の納付も低水準にとどまる傾向がある。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
また、雇用形態も不安定で、結婚や出産をためらう傾向が指摘されている。少子高齢化で国の財政が
逼迫(ひっぱく)する中で正規雇用の拡大は大きな課題といえる。



860 :名無しさん@3周年:2006/06/04(日) 12:35:21 ID:+UXXbXVl
>>851
>ここのスレ主のおかしいところは、米国化(自由競争)によって
>格差が縮まると主張しているところ。

そんなことはないだろう。勝手に適当なことを作って、それを批判しても全く無意味。
オナニーみたいなもんだろう。
競争原理を取り入れることにより、所得格差が開くのはあたりまえ。
しかし、一方で竹中なんか、資産格差の是正をやってるし、所得格差を声高に言い募ってる
奴らなんか、資産格差拡大賛成派が多数。
もともと、日本では資産格差が大きく、所得格差が小さかった。だから、勤労意欲がなくなる
として競争原理を重視してるんじゃないか。もっとも、意見の対立はあるが。
他方で資産格差拡大については、多くの国民が当然反対するから、典型は共産党だが、隠してるんだろう。

861 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/04(日) 13:24:25 ID:/hEKWlBU
格差がひろまって当然だ

今頃何言ってんだよ。
社会主義か共産主義でもめざすのか?
日本は異常な悪平等国家であることは、間違いない。
>1は一部のデータの統計操作と拡大解釈による大うそ。



格差拡大にともなう社会の緊張感は、
日本経済文化復興の最後の原動力となるであろう。


862 :名無しさん@3周年:2006/06/04(日) 14:48:58 ID:oWNa2g25
>>861
>格差がひろまって当然だ

>今頃何言ってんだよ。
>社会主義か共産主義でもめざすのか?
>日本は異常な悪平等国家であることは、間違いない。

そんなことはない。最終的に決めるのは国民。
その前提の情報が隠されている。これは単に与党だけではない。
悪平等と言うのは、嘗ての所得について言われたこと。
資産格差が大きいことについては、行き着くところまで行ったバブル崩壊
直前に少し話題になった程度。
しかし、実際に生活をしていく上で、資産格差特に地価、家賃の問題は
多くの人にとっては、所得の問題以上に大きい。
ふざけた煽りをやるより、より多くの資料を出した方がいいんじゃないか。


863 :名無しさん@3周年:2006/06/04(日) 14:52:32 ID:8RJvtWHq
京都総評青年部は、府が定める地域別最低賃金(時給682円)で1カ月間暮らし、労働者が自立した
社会生活が可能な最低賃金の水準を考える「げんなり!最賃伝説。第3章」の参加者を募集している。
今回が3回目で、期間は6月1日から。
 最低賃金は、最低賃金法によって「労働者の生活の安定」が目的の一つとされ、「地域別」と「産業別」の
2区分が定められている。地域別では、府は昨年より4円上がったが、1カ月換算でも計約12万円に過ぎない。
こうした現状の改善を求めようと、昨年は20〜30代の男女67人が挑戦し、17人が成功した。
 約12万円の中から、家賃のほか、光熱費、携帯電話代、所得税など税金や年金の保険料といった
「固定支出」も支払わなければならず、残りは3万円程度。これでやりくりするために、
食事を1日1食にするなど、懸命に切り詰めて何とか達成した人もいた。しかし、
成功者は親と同居している人が多く、1人暮らしでは乗り切るのは難しいという。
 成功者の1人で同部書記の永井宏和さんは「『1カ月だから我慢できた』という意見が多く、
この水準が長く続けば年金を支払わないなど、格差が広がる原因にもなる」と話す。同部では、
参加者の体験をまとめて7月中旬に京都労働局へ提出し、健康で文化的な最低限の生活ができると
京都総評が試算した「最低生計費」(時給1112円)を目標に、引き上げを要求するという。
 参加者は、定められた方法に従って出費を計算して報告し、インターネット上などで日記を公開する。
また、開始の前後にはそれぞれ説明会と報告会が予定されている。問い合わせは同部(075・801・2308)。【小川信】
(毎日新聞) - 5月25日16時1分更新


864 :名無しさん@3周年:2006/06/04(日) 14:53:39 ID:8RJvtWHq
失敗。
家賃7万円。
引っ越し、転居準備金5千円。
駐車場1万円。
ガソリン代1万円。
水道ガス電気等1万円
携帯、5千円
年金、保険5千円
町会費、新聞、雑誌、組合費、5千円。


成功。
再築積立金2万5千円。
固定資産税5千円。
ガソリン代1万円。
水道ガス電気等1万円
携帯、5千円
年金、保険5千円
町会費、新聞、雑誌、組合費、5千円。
衣料費5千円。
食費3万円
貯金2万円

>参加者の体験をまとめて7月中旬に京都労働局へ提出し、健康で文化的な最低限の生活ができると
>京都総評が試算した「最低生計費」(時給1112円)を目標に、引き上げを要求するという。
労働局に提出しても無意味だろう。


865 :名無しさん@3周年:2006/06/04(日) 14:54:15 ID:6etsOQ1o

「貯蓄なし」世帯、最多の22.8%・金融広報中央委
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20060122AT1F1302521012006.html
貯蓄のない世帯数は約800万にのぼる。全世帯ベースでは23.8%が「貯蓄を保有していない」と回答。

就学援助を受けた公立学校の児童生徒は全国で約133万7000人
(二〇〇四年度、文部科学省調べ)に上った。最近の四年間で36%も増えたという
http://www.topics.or.jp/Old_news/m060405.html

アイフル
貸付金残高は1兆4700億円
営業利益は3400億円

アコム  営業利益4454億円
プロミス 営業利益3812億円
武富士  営業利益3512億円


単純計算で住宅ローンなどではない
個人の借金が、大手4社だけで6兆5000億円



関連性は????

866 :名無しさん@3周年:2006/06/04(日) 15:21:41 ID:qvPYqrjB
>>860
>競争原理を取り入れることにより、所得格差が開くのはあたりまえ。
>しかし、一方で竹中なんか、資産格差の是正をやってるし、所得格差を声高に言い募ってる
>奴らなんか、資産格差拡大賛成派が多数。

また出たか小泉工作員w
また毎度お馴染み、おまいお得意のレッテル張りですか。
資産格差の是正を言う連中が相続税をなくせとか言い出すか馬鹿。
小泉政権で相続税率の引き下げが更になされた事実がないとは言わせねえからな。

>もともと、日本では資産格差が大きく、所得格差が小さかった。だから、勤労意欲がなくなる
>として競争原理を重視してるんじゃないか。

そうやって嘘を垂れ流して格差拡大を容認させただけだろうが。
現実に勤労意欲が上昇したかよw
起きた事は全くの逆だろうが。
それともおまいの目には一部の起業家連中とかしか目に入らないのかい?

>他方で資産格差拡大については、多くの国民が当然反対するから、典型は共産党だが、隠してるんだろう。

どこが資産格差を隠してるのか知りてえよw
社民や共産が相続税強化を主張してるのは紛れもなく資産格差対策だろうが。
そもそも資産格差について問題意識のある人間が少なければ相続税自体が問題にならねえだろ。
自民党応援団も質が落ちてるようだな。それとも民主党の応援団かい?

867 :名無しさん@3周年:2006/06/04(日) 15:27:52 ID:qvPYqrjB
>>861
>格差がひろまって当然だ
>
>今頃何言ってんだよ。
>社会主義か共産主義でもめざすのか?
>日本は異常な悪平等国家であることは、間違いない。

こいつも典型的な子鼠工作員の工作手法だよな。
格差是正を目指したら社会主義や共産主義?
もっと連呼してくれよw
おまいら格差拡大容認派がただの冷血漢の極悪人とばれれば、おまいの大嫌いな社民共産が大躍進するからさw
非正規雇用が増大する、馬鹿でもコネでまあまあの会社に入れる、こんな社会のどこが悪平等だボケ。
馬鹿みたいに本ばかり読んでねえで外にでも出たらどうだ?

>格差拡大にともなう社会の緊張感は、
>日本経済文化復興の最後の原動力となるであろう。

ああ、破壊沈没の原動力となるだろうよw
おまいらネオリベは日本を破壊した張本人として後世蔑まれるだろう。

868 :名無しさん@3周年:2006/06/04(日) 15:47:54 ID:6eMFuvp9
新聞あかはたより

 〈問い〉 固定資産税・相続税が高すぎると問題になっています。この問題での日本共産党の政策を教えてください。

(東京・一読者)

 〈答え〉 一九九〇年以降、自民党政府は、土地の評価額を「一元化する」として、土地にかかわる固定資産税・相続税
の評価額を取引価格へ段階的に近づけ、大幅に引き上げる方針をとりました。そのため、地価が下がっているのに、固定資産税
・相続税は高い水準のままであり、「なんとかして」という声が広がっています。
 政府・与党はいま、相続税について、最高税率を引き下げ、課税ベースを拡大しようとしています。これにともない、
基礎控除(五千万円)などが引き下げられれば、新たな庶民増税につながります。日本共産党は、このような相続税の改悪
に反対するとともに、個人の住宅や中小企業の事業用土地にかかる固定資産税・相続税の軽減を主張しています。



869 :名無しさん@3周年:2006/06/04(日) 15:51:10 ID:6eMFuvp9

新聞あかはたより

 〈問い〉 固定資産税・相続税が高すぎると問題になっています。この問題での日本共産党の政策を教えてください。

(東京・一読者)

 〈答え〉 一九九〇年以降、自民党政府は、土地の評価額を「一元化する」として、土地にかかわる固定資産税・相続税
の評価額を取引価格へ段階的に近づけ、大幅に引き上げる方針をとりました。
そのため、地価が下がっているのに、固定資産税・相続税は高い水準のままであり、「なんとかして」という声が広がっ
ています。政府・与党はいま、相続税について、最高税率を引き下げ、課税ベースを拡大しようとしています。
これにともない基礎控除(五千万円)などが引き下げられれば、新たな庶民増税につながります。日本共産党は、
このような相続税の改悪に反対するとともに、個人の住宅や中小企業の事業用土地にかかる固定資産税・相続税の
軽減を主張しています。


870 :名無しさん@3周年:2006/06/04(日) 15:54:24 ID:soRymHzQ

861と867は同一人物の一人二役。
自作自演。

871 :名無しさん@3周年:2006/06/04(日) 15:58:46 ID:qvPYqrjB
>>868-869
それ、前に共産党の香具師に論破された記事じゃんw
その記事のポイントはここな。

>地価が下がっているのに、固定資産税・相続税は高い水準のままであり

つまり、バブル絡みで資産価値以上の税を掛けられ困ってるって話だろ?
資産格差を容認してるのとは話が違うだろうがボケ工作員w
さっさと小泉政権が相続税率引き下げした事実を認めたら?

872 :名無しさん@3周年:2006/06/04(日) 16:00:41 ID:qvPYqrjB
>>870
>861と867は同一人物の一人二役。
>自作自演。

自作自演なんてしてないが?
ネオリベ小泉工作員くん、自己紹介乙w

873 :名無しさん@3周年:2006/06/04(日) 16:04:00 ID:yiuG5LKe
>>851
>ここのスレ主のおかしいところは、米国化(自由競争)によって
格差が縮まると主張しているところ。>

洗脳されているのです。米国は自由競争社会ではないのです。
むしろ規制国家です。
例えば、アメリカでは州政府が公共事業委員会をつくり電力会社の購買、従業員の給与
(独占なので当然全産業の最低ライン)まで徹底的にチェックしている。
だから電気料は日本の1/2以下と安いのです

税制でも、日本に比べ金持ちには厳しく,貧乏人には優しいのです。
社会保障でも同じです。
公務員数も多く、労働者の比率では日本の2倍以上です。
電車バスも公営が多いのです。
財務省や文部科学省のデータを見て下さい、どこを見ても米国は日本より、
貧乏人には優しいのです

特に日本と違い、利権排除の規制が厳しいのです。
例として、アメリカは経済の不正行為には極めて厳しい、
日本の経済犯は執行猶予が殆ど、
だが米国は10年20年の刑務所行き終身刑もあり得るのです。






874 :名無しさん@3周年:2006/06/04(日) 16:09:00 ID:qvPYqrjB
>>873
また出たw
洗脳しようとしてるのはあんたの方ね。
851が1の意図を小泉詐欺政権の応援スレとレスした途端に荒れだした。
そして小泉工作員まで出没する展開になってる。

1は本当に小泉ネオリベアメリカ化推進政権応援団なんじゃねえのか?

875 :名無しさん@3周年:2006/06/04(日) 16:11:55 ID:biT8vVUi
>>871
固定資産税と地価は相関関係にあるし、地価が高く家賃が高い日本では、
家賃についても同様の結果になっている。
だから、記事のポイントは、もっと地価を上げろ、家賃を上げろ、と言うこと。
もともと、固定資産税が極めて安いうえ、同様に固定資産税を抑えてる国では
帰属家賃にも課税してるのに、日本ではおこなわれていない。
つまり、資産価値に見合った課税がなされていないことが、地価が高くなり、
家賃が高くなる一つの原因になってるということ。
相続税についても、4%程度の人にしかかかってないことを隠したらだめだな。


876 :名無しさん@3周年:2006/06/04(日) 16:14:24 ID:qvPYqrjB
>>875
>だから、記事のポイントは、もっと地価を上げろ、家賃を上げろ、と言うこと。

書いてない事を言い出さないようにw

877 :名無しさん@3周年:2006/06/04(日) 16:17:55 ID:WcLO2iZc
>>867
を最底辺の下層貧民にしてみたい。それでも今のような大口叩けるなら
尊敬するぜ。
格差は、能力や努力というファクターもあるが、「運」が最大の要因。
小泉を見よ。人よりバ〇なのに、でかい態度だけで「勝ち組」になってる。



878 :名無しさん@3周年:2006/06/04(日) 16:19:50 ID:qvPYqrjB
>>877
話を摩り替えた挙句に

>最底辺の下層貧民にしてみたい。

ですか。
しかもいつの間にか小泉の支持者のような書き方をされてるしw
さてはあんた民主党だろう。

879 :名無しさん@3周年:2006/06/04(日) 16:24:37 ID:biT8vVUi
>>876
姑息な奴だな。
相関関係にあると書いてあるだろう。
書いてあるのと同じなんだが。

880 :名無しさん@3周年:2006/06/04(日) 16:26:55 ID:qvPYqrjB
>>879

881 :名無しさん@3周年:2006/06/04(日) 16:28:42 ID:qvPYqrjB
>>879
姑息なのはおまいの方だろw
書いてない事を歪曲して勝手に言い出す、
そして小泉政権が相続税率引き下げで資産格差拡大策を取った事実には頬被り。
共産党で摩り替えればごまかしがきくとでも思ってんのか?

882 :名無しさん@3周年:2006/06/04(日) 16:29:40 ID:7W3jeex4

こんな感じなのかなあ。

自民系−所得格差是認 資産格差是正 競争重視 自由貿易 アメリカ型

共産系−所得格差是正 資産格差是認 世襲重視 鎖国政策 北朝鮮型

883 :名無しさん@3周年:2006/06/04(日) 16:33:20 ID:7W3jeex4

それともこんな感じかなあ。

自民系−所得格差是認 資産格差是正 競争重視 言論の自由 アメリカ型

共産系−所得格差是正 資産格差是認 世襲重視 強制収容所 北朝鮮型


884 :名無しさん@3周年:2006/06/04(日) 17:44:53 ID:psyQLpuo
>>854
製品を通じて消費者は米国の2倍も高い電気料を電力会社に支払っているのです。
産業で使う電気の量は家庭用の2倍と多いのです。
電力会社さん電力族さんこのことを忘れては駄目ですよ。

▼電力会社さん日本の電気は米国の2倍以上も高いのです。
それなのに高くないと消費者を騙しては駄目ですよ
電気料金の日米比較、エネ庁のデータ、
1999年(値下げ前)
家庭用日本0.213 米国0.082ドル/kwh →2.5倍
産業用日本0.143 米国0.039      →3.7
2003年(値下げ後)
家庭用日本0.186 米国0.087ドル/kwh →2.1倍
産業用日本0.122 米国0.049      →2.5
電気は高過ぎなのです、
電力会社のみでなく内閣府も国民を騙していますね。
次より
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/a225.htm


885 :名無しさん@3周年:2006/06/04(日) 17:58:24 ID:sdRniaHd
>>884
地価や家賃はもっと高倍率だろう。

886 :名無しさん@3周年:2006/06/04(日) 18:03:40 ID:B0ZT4k1P
★雇用格差がどんどん拡大中(このまま放置すれば改革路線のアキレス腱になる)

パート・アルバイトや派遣社員、契約社員などの非正社員は、72万人増え、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
この1年で増加した雇用者の9割以上を占めた。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
完全失業率は3年前の5・5%をピークに改善を続け、今年2月以降は4・1%に低下しているが、
非正社員を中心に改善している実態が裏付けられた。
とくに25〜34歳の増加が目立ち、前年同期比で30万人も増えた。
就職氷河期に高校や大学を卒業し、正社員になれずにパートやアルバイトなど非正社員のまま、
高年齢化していることをうかがわせた。

非正社員の賃金は正社員の6割程度と低く、税金や社会保険料の納付も低水準にとどまる傾向がある。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
また、雇用形態も不安定で、結婚や出産をためらう傾向が指摘されている。少子高齢化で国の財政が
逼迫(ひっぱく)する中で正規雇用の拡大は大きな課題といえる。

人材派遣業法は世紀の悪法、20年前に戻れ
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/1224.htm

887 :名無しさん@3周年:2006/06/04(日) 18:21:07 ID:ctP6foSh
失敗。
家賃7万円。
引っ越し、転居準備金5千円。
駐車場1万円。
ガソリン代1万円。
水道ガス電気等1万円
携帯、5千円
年金、保険5千円
町会費、新聞、雑誌、組合費、5千円。


成功。
再築積立金2万5千円。
固定資産税5千円。
ガソリン代1万円。
水道ガス電気等1万円
携帯、5千円
年金、保険5千円
町会費、新聞、雑誌、組合費、5千円。
衣料費5千円。
食費3万円
貯金2万円

>参加者の体験をまとめて7月中旬に京都労働局へ提出し、健康で文化的な最低限の生活ができると
>京都総評が試算した「最低生計費」(時給1112円)を目標に、引き上げを要求するという。
労働局に提出しても無意味だろう。



888 :名無しさん@3周年:2006/06/04(日) 20:27:23 ID:jciwf6dN
今回大阪に端を発して、各地の地方公共団体ででてきた、各種手当ては
給与とは別に職員組合との間の取り決めで作られ、住民には隠していたもの。
本来、住民にもその内容を知らせるべきではないのか。


889 :名無しさん@3周年:2006/06/04(日) 21:33:38 ID:Isl3zUpf
>>885
電力会社や内閣府は国民を騙しているのは事実です。

それで嘘がバレると、自動車や鉄はどんどん米国に輸出しているのに、
電気は地価や家賃よりは高倍率でないと、呆れるばかり





890 :名無しさん@3周年:2006/06/04(日) 21:54:24 ID:BKz43BSl
>世界的な保険会社であるAIUが世界の医療費を調べています.
>ニューヨークで虫垂炎の手術を受けると一日の入院で243万円かかります.
>それに比べ,日本では一週間の入院で37万8000円です.
>日本は一週間,医師,看護師が十分な経過観察を行ってもこれほど安いのです.
>アメリカは医療費が高いため一日で退院し,病院のとなりのホテルやナーシングホームから通院するのです.
> 
>アメリカの物価は日本より安く,週刊誌や新聞の値段は日本の半分です.
>ですからアメ リカの医療はいかに高く,
>日本の医療費がいかに安いかが分かると思います.
http://www.watv.ne.jp/~dr.kunio/book/suzuki%20atusi/memo-10.html

これは既出かな。とくに後半の「週刊誌や新聞の値段は日本の半分」に注目。
電気料金が日本の半分でもなにも不思議じゃない。

それより、ニューヨークと東京の電気料金が同等とする内閣府の調査の方が重要でしょう。
アメリカは石炭や石油、天然ガスなどの天然資源が豊富な国で、
発電所に占める化石エネルギーの比率が71%を占める。
だから、設備投資と燃料輸送のコストが日本に比べ格段に安い。
そんな中でニューヨークは、立地条件が比較的日本に近いということ。だと思う。

日本でアメリカ式の電力自由化を取り入れたら、電気料金は2倍にハネ上がるのでは?

891 :名無しさん@3周年:2006/06/04(日) 22:39:49 ID:Isl3zUpf
>>868
ニューヨークの不動産課税
小規模な居住用不動産の課税標準は地価評価額の0.8%とのこと、評価額が1億円なら土地税は
80万円になります。
それ以外は課税標準は地価評価額の4.5%、評価額が10億円なら土地税は4500万円になります。
税額は可成り高いですね。これでは不動産は安くならざるを得ないでしょう。
不動産を安くすることが政治の基本と思うのですが、日本はどうしたことか。
次で確かめて下さい
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/115.htm

892 :名無しさん@3周年:2006/06/04(日) 23:21:34 ID:DkFJwGv+
>>891
この点は多くの学者が指摘してることと合致する。
小規模な居住用不動産の課税標準は、もう少し高いと聞いているが。

893 :名無しさん@3周年:2006/06/04(日) 23:26:24 ID:Isl3zUpf
>>890
「燃料費ゼロ」すなわち石油、石炭、天然ガス、原子燃料費全てゼロと仮定しても
アメリカの2倍も高いのです。
したがって燃料費が高い安いの問題ではないのです。呆れるほど高いのです。
自動車や鉄は安いのに。
それをアメリカと同じで高くないと広報するとは電力会社も内閣府も国民を騙して
いると言わざるを得ません。

▼特にアメリカは地域によって3倍以上の開きがあるのに、ニューヨークの電気が
最も高いことを隠しているのです。
その最も高いニューヨークと比較して日本の電気の値段はアメリカと同じと堂々と
広報しているのです。エネ庁のデータがあるのにも関わらず。
電力会社関係者には良心のかけらもないと言わざるを得ません。


894 :名無しさん@3周年:2006/06/04(日) 23:30:48 ID:18Sk3/US
>>893
まともな議論になっていませんが。。。
ところで、リンク先のWebについての感想は?

895 :名無しさん@3周年:2006/06/04(日) 23:33:45 ID:wJ+B2KUW
>>893

今までの書き込みででてきた、日本の電力料金が高い理由。

1、人件費が高い。
2、施設の地価、建築コストが高い。

他に考えられる理由は?


896 :名無しさん@3周年:2006/06/05(月) 00:41:08 ID:c3TNbpmT
>>893
>ニューヨークの電気が最も高いことを隠しているのです。

2006年1〜2月EIAデータ
1位は家庭用・商業用・工業用とも1位はハワイ。
2位は家庭用・商業用がマサチューセッツ、工業用はニューハンプシャー。
ニューヨークは家庭用3位、商業用5位、工業用10位、総合で6位。

897 :名無しさん@3周年:2006/06/05(月) 01:55:49 ID:M4+XPtEP
>>896
高い方じゃないか。

898 :名無しさん@3周年:2006/06/05(月) 07:14:22 ID:Vp4aSafO
>>897
そうだね。
で、東京は消費者物価指数で日本一高い。

899 :名無しさん@3周年:2006/06/05(月) 08:24:47 ID:EyRdj9bR
>>890
日本の医療は、テレビを見る限り、大病院でも医師不足など問題も多いようです。
医療は人生にとって最重要で、道路や新幹線などより、もっと金をかけるべきです。
米国は入院患者1人当たり、医師看護士は日本の数倍と言われています。
すなわち手厚い医療を受けているとも言えるのです。
▼子宮がん検診率日米比較
アメリカ18才以上80%、日本30才以上18%
NHK教育テレビQ&A「20代から急増!子宮がん」検診で早期発見(05年1月28日)で放映
この差からもアメリカの医療は貧乏人には厳しいと言われていますが疑問なのです。
「アメリカのがん医療、日本のがん患者は可哀想です」
民間医療保険に加入していない人にタクシー券まで支給してのがん診断、
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/1202.htm

900 :名無しさん@3周年:2006/06/05(月) 09:22:41 ID:EyRdj9bR
>>896
▼月290kWhの家庭用の比較ですから3位ですね。
▼次ではニューヨークの電気料、最高です。
http://www2u.biglobe.ne.jp/〜INTECS/Average%20Small%20Power%20Price%20on%20May%201,%201998.htm
▼電力会社も内閣府も、エネ経済研、IEEJ:2002年6月号の記事(290kwh使用時)からの引用の
ようです。エネ経済研が諸悪の根源で信用できませんね。

●いずれにしても、燃料費ゼロでも米国の2倍も高いのにも関わらず「同価格」と、
以前から広報していますが、消費者を騙していると断じざるを得ません。
電力会社や内閣府やエネ経済研には良識がないと言わざるを得ません。
高いことを率直に認めるべきです。

「日本の電気料は燃料費ゼロでも米国の2倍も高い根拠」
次で確かめて下さい
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/a224.htm

 

901 :名無しさん@3周年:2006/06/05(月) 09:59:37 ID:EyRdj9bR
>>900
リンクが駄目なので、次を
http://www2u.biglobe.ne.jp/〜INTECS/Average%20Small%20Power%20Price%20on%20May%201,%201998.htm

902 :名無しさん@3周年:2006/06/05(月) 10:10:51 ID:EyRdj9bR
>>901
やはり駄目ですね。どうしたことやら
次にありますから、次からアクセスして下さい
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/a225.htm

も一度
ttp://www2u.biglobe.ne.jp/〜INTECS/Average%20Small%20Power%20Price%20on%20May%201,%201998.htm

903 :名無しさん@3周年:2006/06/05(月) 12:39:17 ID:Vp4aSafO
監査や規制で従業員の給料を最低賃金にまで抑えてニューヨークがやっとこのレベルというなら
物価が同程度で従業員の高い人件費を確保しながら尚NYと同等の東京はむしろよくやっていると言えてしまいそうだ。
監査や規制があってなお3倍もの国内格差がある米国。
米国流を導入したところでNYと物価が同程度の東京でNYの半額は無理なのでは?

904 :名無しさん@3周年:2006/06/05(月) 15:58:08 ID:vFqoX8nc
>>895
怠けているのに給料が高いから、努力しないだけ
だから半額程度に下げたらよいのです。
それでアメリカ並に電気が安くなったら、給料10倍にする。
▼自動車や鉄は米国にどんどん輸出しているのです。
これを忘れては駄目ですよ。電力族さん





905 :名無しさん@3周年:2006/06/05(月) 18:04:29 ID:Vp4aSafO
>>904
ということはニューヨークの電力会社は従業員の給料を削ってるのに
遊んでいる人まで養ってる電力会社と同程度の料金設定しかできない杜撰な経営、
公共事業委員会は従業員の給料を下げることしかしない無能の集まりということになってしまう。
そんなことはないんじゃない?
NYが高いには高いなりの理由があるのでは?
それを突き止めなければ米国流にすれば半額になるなんて言えない。
君と電力会社の間になにがあったかは知らないけど
感情論ばかり書いてても何にもならないと思うが。

906 :名無しさん@3周年:2006/06/05(月) 21:01:17 ID:3pRL6IoP
>>905
日本の電気は、燃料費、石油石炭天然ガス原子燃料費全てをゼロと仮定しても
米国の2倍も高い(エネ庁と電事連のデータから明らか)
▼しかるに電力会社はこれを認めず「日本の電気の値段は米国と同じ価格」と広報、この詭弁を弄
して消費者を欺く行為は非難されてしかるべきです。
電力関係者の全てに良心がないと断せざるを得ないのです。
そもそも米国の2倍以上も高い事実はデータで明瞭で隠すことはできないのです。
それなのに隠そうとしていることに呆れます。
▼特に、電力会社は消費者を欺いている、と指摘すると、認めるどころか、
電力を擁護するすなわち電力族はなんだかんだと言い訳、それだけでなく、嫌がらせ、
電力会社の非常識の上塗りになることすら電力族は知らない。
何方が投稿したか分かりませんが全く次の通り
>>530
 

907 :名無しさん@3周年:2006/06/05(月) 21:47:49 ID:65wsDb9x
>>906
こっちが言ってること自体は簡単なことだと思うんだけどなあ。
米国流でやってる米国の会社でも米国の平均よりはるかに高い価格の会社がある。
その会社はなんで平均まで下げられないのかな?
日本で米国流を導入すれば米国平均まで下がるというのであれば、
米国の企業では無理で日本の企業なら可能な理由があるわけだ。
それは何ってだけの話なんだけどね。
米国内で3倍もの格差があるのに平均と比べて「日本も半額になるはずだ」じゃ話にならないよ。
なんでニューヨークの電力会社は米国平均にできないの?
ってこと。

908 :名無しさん@3周年:2006/06/05(月) 21:53:01 ID:pC1KlQNK
>>904
>▼自動車や鉄は米国にどんどん輸出しているのです。
>これを忘れては駄目ですよ。電力族さん
電力族ではないが、日本の車や鉄鋼は「安いから」ではなくて「高いが品質がよい」
ので売れているのがだ?
そういった意味では電気も同じ、あんたんち停電した事ある?
ここ数十年ないんじゃない?


909 :名無しさん@3周年:2006/06/05(月) 22:40:18 ID:aqM78PPo
>>906
>何方が投稿したか分かりませんが
文章はHattorin本人のもの。
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/1082.htm
ある理由から本人による投稿である可能性が非常に高い。
(この投稿の後にあることをしていない)

910 :名無しさん@3周年:2006/06/05(月) 23:17:05 ID:I/iW/UdT
んで、格差大国の何が悪いんだ?&何が言いたいんだ?
アメリカと日本の格差が開いてるとして、それがどうした?
そんなにアメリカが良いなら日本を捨ててアメリカに行けばいいだろ。

働かない奴、能力の無い奴が社会の底辺にいるのはしょうがない。
それが資本主義だ。

格差を無くしたいのか?
そうしたいのなら共産主義国家へ亡命する事をお勧めする。

ちなみに、アメリカの最底辺、スラムを知ってるのか。
アメリカの頂点を知ってるのか。日本とは比べ物にならない差だぞ。

911 :名無しさん@3周年:2006/06/05(月) 23:56:30 ID:pC1KlQNK
>>906=>530
また自作自演?


912 :名無しさん@3周年:2006/06/06(火) 00:07:11 ID:Hsd0fpbE
服部信夫の言い分をまとめると
「電力代を下げろ」
「物価を下げろ」
「自分以上の金持ちから税金をぶんどれ」
「でも自分の年金は増やせ」
と言ってるだけ。

「格差大国」とか言ってネオリベ批判をしているような振りを
しているけど、本当は自分の利益しか考えていないワガママ老人。

913 :名無しさん@3周年:2006/06/06(火) 00:22:12 ID:31fhOlxJ
あと、「点字ブロックにつまづいたので邪魔だ!視覚障碍者よりも
自分を優先しろ!」というのもありましたな。


914 :名無しさん@3周年:2006/06/06(火) 02:02:21 ID:mUzAmhIa
そうだ、>>530 を服部信夫の「掲示板での少数意見」に載せたら?
ttp://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/023.htm

ついでに賛成してくれている >>542 も。


915 :名無しさん@3周年:2006/06/06(火) 07:29:46 ID:3+G3nKZ1

雇用者全体に占める非正社員の割合は3分の1にまで拡大
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060604-00000001-san-pol
非正社員の賃金は正社員の6割程度と低く、税金や社会保険料の納付も低水準にとどまる傾向がある。

「貯蓄なし」世帯、最多の22.8%・金融広報中央委
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20060122AT1F1302521012006.html
貯蓄のない世帯数は約800万にのぼる。全世帯ベースでは23.8%が「貯蓄を保有していない」と回答。

就学援助を受けた公立学校の児童生徒は全国で約133万7000人
(二〇〇四年度、文部科学省調べ)に上った。最近の四年間で36%も増えたという
http://www.topics.or.jp/Old_news/m060405.html

アイフル
貸付金残高は1兆4700億円
営業利益は3400億円

アコム  営業利益4454億円
プロミス 営業利益3812億円
武富士  営業利益3512億円


単純計算で住宅ローンなどではない
個人の借金が大手4社だけで6兆5000億円


916 :名無しさん@3周年:2006/06/06(火) 09:32:34 ID:OHuEtFG6
電力のOBとして警告!
みっともないぞ、電力の恥さらし、筋を通せ

917 :名無しさん@3周年:2006/06/06(火) 09:42:46 ID:OHuEtFG6
>>913
>「点字ブロックにつまづいたので邪魔だ!視覚障碍者よりも
自分を優先しろ!」>

これだな
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/878.htm

918 :名無しさん@3周年:2006/06/06(火) 10:43:57 ID:90K3XTM6
消費税は海外と違い日本では理不尽です、
「副題」政治家もエコノミストもマスコミも消費税増は当然だとの世論作り、無責任です。
●『理不尽の理由2つ』消費税増の必要はないのです
▼@日本は物価が高いのです。物価が仮に20%だけでも下がれば、税率30%でも現在の
5%より安く買えるのです。
生活必需品、食料、電気ガス水道、住居費、電車賃、高速通行料、郵便料金などアメリカの
2倍かそれ以上高いのです。
その他に自動車税、車検、ビール税、ガソリン税など既に消費税的な海外よりも高率な税も
多いのです。
▼A株の売買の儲けにかかる税金の最高税率、日米比較、
日本10%、米国47%(どちらも地方税を含む)財務省のデータより
米国の税制に見習う、すなわち総合課税にすれば消費税増や貧乏人の負担増は必要はないのです。
◎物価、福祉、税制など国民生活を含めて海外と比較すべきなのです。
(参考)物価高として電気の例、2003年(値下げ後)エネ庁のデータ
家庭用、日本0.186 米国0.087ドル/kwh →2.1倍
産業用、日本0.122 米国0.049      →2.5

次より
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/959.htm

919 :名無しさん@3周年:2006/06/06(火) 12:23:02 ID:KEnJK2nm
>>916
専門家の方ですね。
Hattonrinでは話にならないので教えてください。
米国ではなぜ3倍もの地域格差があるのでしょう。
この要因は何だと思いますか?
また、それはどのようにすれば日本の教訓として生かすことができると思いますか?
こういう問題は現場に即して考えることが必要だと思います。
電力OBの方なら現場から実際に即して見てらしたと思います。
是非あなたの考えを教えてください。

920 :名無しさん@3周年:2006/06/06(火) 13:42:55 ID:VJgRqQyk
>>919
電力OBではないけど、俺が答えてやる。Hattonrinの書き込みも少し問題が
あるところはあるが、幾つかの認識については共感できるものがある。
まず、米国では3倍もの地域格差があるという点について。
おそらく、発電方法も違う(火力、水力、原子力)し、人件費、施設建設コストなどでも
差があるはずだ。さらに、州によって、税金も違えば、考え方も違うんだろう(電力料金を
低く抑えることにより、たの産業のコストを下げるとかいう政策をとることだって考えられる)
だから、逆に差が大きく生じることがあたりまえなのかもしれない。
しかし、注目すべきは、日本の電力料金はアメリカの高い方の水準と同じ程度であること。
もしかして、アメリカの電力料金が相対的に日本より安いとすれば、その原因を探れば、
日本の電力料金を下げることができるかもしれない。一つだけの理由ではないと思うが、何も
考えない、何もしないよりはるかにいい。
実際電力料金に限らず、例えば、嘗ては日本は国土が狭く、人口が多いから地価が高くなるのは
あたりまえ、とか言う土地神話が流布されていたが、日本より人口密度が高いところでより安い
ところがあったりすることから、調べてみると、日本の地価を高くしいる原因が幾つかでてきた。
有名なところでは、相続時における不動産の優遇、固定資産税の極端な低さなど。
これらを少し是正しただけでも少しは効果がある。現に今では土地神話なんかを信じている人は
いない。
同じように電力料金が高いのなら、その原因をさぐり、是正できるものであれば、是正して電力
料金を下げればいい。他の物価についても同じ。

921 :名無しさん@3周年:2006/06/06(火) 13:52:55 ID:VJgRqQyk
920の続き
>「点字ブロックにつまづいたので邪魔だ!視覚障碍者よりも
>自分を優先しろ!」>

これも、確かに視覚障害者については、良く知らないが、日本では少し、
障害者を優遇しすぎる面があるのではないか。
何でもかんでも障害者を優先しなくてはならないことはないだろう。
現に、各市町村役場なんかに行くと、場所によっては駐車場が満杯で長い車の
行列ができているのに、障害者用の駐車スペースはいつも空いていたり、みんなが
ならんでるのに、後から来た障害者が待つこともなく先にいける。
歴史的に見ても、日本では、障害者に特権を認め、逆に庶民が抑圧された歴史が
あるそうだ。
なんでも障害者を持ち出せばいいというものでもないし、逆に、障害者のことについて
触れると、全くないようを検討もしないで批判する方がおかしい。点字ブロックでも
必要もなくどんどん作ればいいというものでもないだろう。実際、別の観点から、障害者
のために、なるべく平らにしろとかも、言われてるんだろう。

922 :名無しさん@3周年:2006/06/06(火) 15:14:13 ID:HHR+dcP9
>>914
これでだな>>530
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/1082.htm

「電力会社の呆れた根拠」の記事もあった。一読の要ありか



923 :名無しさん@3周年:2006/06/06(火) 15:35:31 ID:HHR+dcP9
>>919
日本だって
東京と原発立地地域とでは3倍程度の差があるよ。不公平だよ。

924 :名無しさん@3周年:2006/06/06(火) 18:42:39 ID:qmCm7VO1
明日6月7日判決のようです

ドミニカ移民の地獄絵図、日本政府の非道、捨民政策
政府の、楽園との嘘の募集要項、政府は事前に全てを把握していたはずなのに、
ドミニカとの取り決めもないまま、政府が勝手に作った募集要項
その政府の口車に乗って全財産を処分して移住したのです。それが全くの嘘だったのです、
それなのに国は責任なしと50年後の今、司法の場で争われている。
日本政府は国民を守るという概念なし
続きは次を
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/b101.htm

925 :名無しさん@3周年:2006/06/06(火) 18:47:55 ID:YzXGuHFi
棄民だろ。

自民は棄民、これ常識。

926 :名無しさん@3周年:2006/06/06(火) 19:18:22 ID:KEnJK2nm
>>920
その通りだね。
どこがどう違うのか、なにが問題なのか。
具体的に分からなくちゃ何も始まらない。
せっかく専門家もいるんだから是非意見を聞いてみたい。

927 :名無しさん@3周年:2006/06/06(火) 21:00:13 ID:lRu6uHY1
>>922
>>923
自作自演が見え見えだからやめとけって。

928 :名無しさん@3周年:2006/06/06(火) 21:56:10 ID:7ncAcb1I
>>923
どっちが不公平かって問題じゃないんだよ。
分かるかな?Hattorinくん。

929 :名無しさん@3周年:2006/06/06(火) 23:08:03 ID:Hsd0fpbE
>>921のような意見ならば議論が成り立つのだけど
服部信夫の場合は「点字ブロックはつまずくから邪魔だ」という
個人のエゴを、いかにも障碍者のためであるかのように偽装して
いるから皆から総スカンを食らっているのですよ。

それだけでなく、自分に反論する相手を「障碍者の敵」と中傷しているし。

http://www.geocities.jp/hattarilog/

930 :名無しさん@3周年:2006/06/06(火) 23:25:12 ID:mUzAmhIa
>>927
止めるんじゃないよ、気づいちゃうじゃないか。w


931 :真実 ◆rE5XBD.Ycw :2006/06/06(火) 23:41:29 ID:kf1r1zuw
118 :無党派さん :2006/06/06(火) 00:24:28 ID:UW3F6Mg/
まずは安倍が敗者になって
再チャレンジしようとする人の気持ちを
理解できるようにならないと




932 :脱アジア:2006/06/07(水) 06:20:34 ID:/xRjZ7pf
>>1 嘘付くんじゃねえ! アメリカの移民の生活状況を知った上で発言してんのか?
日本の経済は在日の生活見てれば分かるんだよ。 ネットする暇がある貧乏人がいる国は
日本だけだぞ。 

933 :名無しさん@3周年:2006/06/07(水) 09:19:59 ID:VwvGwOw6
>>926
電力族は値下げに反対、だから値下げの話はタブー
「日本の電気価格は燃料費ゼロと仮定しても米国の2倍も高い」は事実なのに、
これを指摘すると、非難、誹謗、これですね
>>530

▼特に電力会社自体も内閣府も
日本の電気の値段は米国と同じと嘘を広報し、国民を騙している。だから驚き呆れ。
一体全体、日本は嘘がまかり通る国かよ、嘘には断罪が必要。



934 :名無しさん@3周年:2006/06/07(水) 09:46:42 ID:7hCPTA0z
>>933
Hattorinは問題の洗い出しをなんでそんなに恐れるんだ?

935 :名無しさん@3周年:2006/06/07(水) 12:45:58 ID:K8lJEsws

破産原因
http://www.nikkeibp.co.jp/sj/column/h/01/
生活苦・低所得 25.9%
借金の返済が  12.5%
保証債務・第三者の債務の肩代り  10.6%


遊興費 2.9%
ギャンブル 0.8%

破産申し立て者の構成と特徴は、中高年、家庭を持った
一家の支柱となっている者が大半を占める。月収は20万以下が80%以上



936 :pixie酒田市民 ◆nMSxJ8uKuU :2006/06/07(水) 14:35:08 ID:hI7fEDTy
格差の何が悪いのかわからん奴がいるのか

937 :名無しさん@3周年:2006/06/07(水) 17:41:10 ID:VvaHWg73
韓国はもっと格差がひどい中国もひどい
欧米も格差がひどい
日本だけ平等にして国際競争に勝ち残れるの?
中国へ日本企業が進出してるが、中国人労働者は日本企業でぎじゅつを
習得すると優秀な人材ほどすぐやめる。優秀な人材に給料を高く払う他国の欧米や韓国企業などに転職され
いままでの社会主義的経営がひずんできているのが今の現状




938 :名無しさん@3周年:2006/06/07(水) 21:37:18 ID:nVjZWHH3
>>934
それは、hattorinの脳内では自分の意見が唯一絶対の真理だから。

hattorinの意見に少しでも疑問をもつ人間は、悪魔の魂を持つ電力族なのだ。

939 :名無しさん@3周年:2006/06/07(水) 22:14:23 ID:8ATAeucM
>>937
競争に勝って労働者階級はみな貧乏になる。
高笑いする真の勝者は金持ちだけ。
そんな社会を望む馬鹿はいないって分からないかな。
当然、抵抗も起きるだろうし、現に欧州でも発生してきてる。

940 :名無しさん@3周年:2006/06/07(水) 23:42:00 ID:jHfq99Ok
>>921
確かに不必要なところにはいらないと思うが、
残念ながらハットリンはすべての点字ブロックが邪魔で
取り外して「すべての障碍者に常時人的補助」をつければいいそうだ、
そのための費用などはボランティアを強要するらしいぞ。


941 :名無しさん@3周年:2006/06/07(水) 23:46:46 ID:jHfq99Ok
あと、いい加減自作自演はやめませんか? ハットリン

942 :名無しさん@3周年:2006/06/08(木) 00:57:06 ID:QbskF1Ps
「自動遮断」の防火シャッターは危険大
新潟の小学校で死亡事故、06年6月7日
またまた事故がありましたが、日本には、学校には勿論、当局にも安全の専門家はいないのです。
危険な設備でもつけさえすれば安全と思うのでしょうね。無責任極まりないないですね。
今回でシャツター事故でyahooなどへの投稿が3度目になります。
そもそも小学校で、地下道ででもあるまいし、防火シャッタそのものが必要なのでしょうか。
人を守る安全装置で、役に立ったことは1度もなく、同じ事故で何度も幼児を殺めるのは
馬鹿げていますよ。
「自動遮断」の防火シャッターは重大事故につながります。
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/1078.htm 
点字ブロックも同じで安全の基本に違反していますね。

943 :名無しさん@3周年:2006/06/08(木) 01:10:46 ID:XszTCtWp
えーと、どうして自分の意見言い放つだけで、他人の意見への
返答、議論できないのでしょうか?


944 :名無しさん@3周年:2006/06/08(木) 01:19:38 ID:1n0015Wm
>>936
ほー、面白い。
格差があることの何が悪いのか聞かせてもらおうか。


945 :名無しさん@3周年:2006/06/08(木) 02:26:14 ID:i/6hNJL4
服部信夫って他人のあら捜しばかりで自分のことを振り返れない奴なんですね。

946 :名無しさん@3周年:2006/06/08(木) 07:59:57 ID:cJF1/PGB
>>942
重体でした,失礼しまた。ご回復を記念致します


947 :名無しさん@3周年:2006/06/08(木) 08:43:08 ID:zYEuvc7q
>>937
でも国立大学の授業料は値上がりが続き、このままでは才能が枯渇する。
「成果主義」とやらで、優秀な人材が安く使われているのは日本だろ。
格差社会で得をするのは、資産家だけ。

948 :名無しさん@3周年:2006/06/08(木) 09:44:35 ID:Lu2L8Y3X
>>943
>>945
服部信夫が負け犬モードになったときのいつもの動作です。

次は「まともな反論がありませんでした」と勝手に勝利宣言をするか、
しばらく沈黙した後に、何もなかったかのように>>1を繰り返すかの
どちらかです。

949 :pixie酒田市民 ◆nMSxJ8uKuU :2006/06/08(木) 09:50:02 ID:hjuhDv1a
>>944
格差が広がればどうなるかわからん奴がいるらしい

想像つかんのか?

本当にわからず聞いてるのか?

950 :名無しさん@3周年:2006/06/08(木) 10:01:48 ID:adWUOZIP
韓国最強!!
リネージュ2最高!!
http://jbbs.livedoor.jp/game/7135/

951 :名無しさん@3周年:2006/06/08(木) 10:04:51 ID:cJF1/PGB
>>929
http://www.geocities.jp/hattarilog/
は管理者(HATTORI nobuo)を擁護する投稿ですね。
駅ホームでの転落事故の責任は全て駅側と言っていますね。
こんなのがありました。
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/1039.htm 





952 :名無しさん@3周年:2006/06/08(木) 10:39:13 ID:cJF1/PGB
http://www.tepco.co.jp/company/corp-planning/annai/keikaku/pdf/2004pdf/kei16_4-1.pdf

東電は同じでなく日本の電気は米国より安いと広報、国民を騙しているのは明らか。
電気料金の日米比較、エネ庁のデータ
1999年(値下げ前)
家庭用日本0.213 米国0.082ドル/kwh →2.5倍
産業用日本0.143 米国0.039      →3.7
2003年(値下げ後)
家庭用日本0.186 米国0.087ドル/kwh →2.1倍
産業用日本0.122 米国0.049      →2.5
次より引用
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/a225.htm 

953 :名無しさん@3周年:2006/06/08(木) 11:31:11 ID:pRXmTYDF
新貧民必死だなwww

新貧民は新貧民らしく新貧民の所得の範囲内で消費して新貧民に見合った医療サービスを受け新貧民らしい人生と老後を過ごすだけ

この格差は固定されているし、小選挙区じゃあ自民と民社の利益ががっちりと一致しているから新貧民層の解消は無理

今後少なくとも数代は解消されない新しい貧民層に組み込まれた皆さん、本当におめでとう

954 :pixie酒田市民 ◆nMSxJ8uKuU :2006/06/08(木) 12:36:58 ID:hjuhDv1a
>>953
そうなればテロのひとつもおこるわな

覚悟しておけ

955 :名無しさん@3周年:2006/06/08(木) 12:40:20 ID:VoUPSYls
何かを犯人扱いして安心してしまうってのはよくあるけど
こうまで問題探しを嫌うのは珍しい。
Hattorinにはよほど暴かれて困ることでもあるのかな?

956 :名無しさん@3周年:2006/06/08(木) 13:26:42 ID:GLfpoJLu
>>954
953は正しい現状認識が出来てる。
よって皮肉で言っているのだと解釈すべきだろう。
つまりあなたと同じ立場って事だ。

957 :名無しさん@3周年:2006/06/08(木) 14:55:01 ID:Z2ZKARdj


958 :名無しさん@3周年:2006/06/08(木) 20:20:20 ID:1n0015Wm
>>949
わからんね。格差があることの何が悪いのか聞かせてもらおうか。
いや、説明できないならムリにとは言わんよ。にげればよろしい。


959 :名無しさん@3周年:2006/06/08(木) 20:59:21 ID:9MZQNmmo
>>958
pixie酒田市民に代わって答えてやろう。

どうせおまいは市場主義と共産主義の対比でしか語らない原理主義者だろ。
おまいらにかかれば日独仏等は社会主義国だそうだからな。
ネオリベは貧富格差の激しいアメリカが大好きと来てる。
考え方が真逆の人間同士が論争しても決着が出ない、喧嘩になるだけだ。
相手を打ち負かす、或いはそうする事で思想を広めるのが目的ならやめる事だ。

ま、おまいは限りなく工作員or煽り厨くさいわけだが。

960 :名無しさん@3周年:2006/06/08(木) 21:02:00 ID:p/uOsMtF
>>951
http://www.geocities.jp/hattarilog/
これを読んでいると管理人がどれほど酷く自分勝手な人間なのかが
良くわかりますね、あきれ返りました。

961 :959:2006/06/08(木) 21:15:33 ID:9MZQNmmo
>>958
本当はきみのような煽りとも工作員ともつかない相手にマジレスするのもなんなんだが。
仏教、キリスト教に限らず、様々な宗教に平等思想が含まれてる。
要するに、人が平等を希求するのはごく自然な姿であり、欲求でもあるということだ。
(ただし、洋の東西で平等思想に差異があるのも事実だがな)
ネオリベのような悪平等を盾に次々と平等思想を否定する側こそ存在としては特殊なんだ。
貧乏人は努力が足りない、弱者は足を引っ張るなと言い張る連中には通じない話だがな。
共産主義を非人間的と批判するきみらネオリベ自身も非人間的なんだよ。
しかも、どこからを悪平等と考えるかの塩梅自体も個人差のある問題だろう。
限度を超した貧富格差を抱えるアメリカを成功者と讃えるようなドアホ=ネオリベの基準は論外として。

962 :名無しさん@3周年:2006/06/08(木) 21:22:46 ID:kVP1As7O
>>958
>わからんね。格差があることの何が悪いのか聞かせてもらおうか。
いや、説明できないならムリにとは言わんよ。にげればよろしい。>

不公平だからです。
環境の価値は人類が平等に保有する高価な財産で、金さえあれば有限な資源をいくらでも多く消費
し、いくらでも多くCO2を排出して良いはずはないのです。
現状は環境面で◎金持ちは貧乏人に、先進国は途上国に、多大な迷惑をかけているのは事実です。
古典派経済学の時代には環境の価値は無視できたが、現在は高価なのです。したがって現行の資本
主義は環境の価値を考慮していないため不公平な理論 と言わざるを得ないのです。したがって環境
の価値を資本に加える必要があるのです。
次から引用
「環境資本主義」
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/107.htm 

963 :名無しさん@3周年:2006/06/08(木) 21:31:55 ID:WIh/A3DB
市場主義、民主主義 VS. 社会主義、共産主義

という対立軸では、語れない。

964 :名無しさん@3周年:2006/06/08(木) 21:38:35 ID:9MZQNmmo
小出しにしてスマンw
気が変わったから少しだけ答えてやるよ。

限度を超した格差は人間からやる気を奪う。
格差が高ければ高いほど燃える、なんてのは嘘八百もいいとこだ。
成果主義を導入した会社では、確か上位一割くらいの社員がやる気を出しただけで、
逆にその他の社員は初めから諦めてしまって効率が悪くなった、なんて話もある。
ちょっと努力すれば何とかなりそうなところに目標がある。
つまり、格差が小さく、努力により報われる実感を得易い社会の方が活気がある、ということだ。
これらは成功する目標設定の仕方の基本であるし、
焼け野原になり一度リセットされた終戦後の社会が非常に活気があった事実からも明白だ。

格差が大きければ、生まれた時の親の財力と環境に様々な面で左右されるわけで、負の側面が大きい。
貧乏人から這い上がってきた富豪達が、どうかすると、格差があった方がいいんだ、とか言い出すことがあるが、
ああいう連中の言葉を真に受けない方がいい。
理由は簡単。
彼らはどのような逆境にもめげずに邁進する限られた特殊な人間である場合が多いからだ。
彼らのような特殊な人間は、江戸時代であれ、古代であれ、どんな社会でも這い上がる事が出来る。
社会に活力を持たせたいなら、大半の人々がやる気を出す方向に持っていかなければならない。

>>963
>市場主義、民主主義 VS. 社会主義、共産主義
>という対立軸では、語れない。

そんな対立軸は出してないわけだが?

965 :名無しさん@3周年:2006/06/08(木) 21:55:03 ID:p/uOsMtF
アメリカンドリームはダメなの? <格差

966 :名無しさん@3周年:2006/06/08(木) 22:00:00 ID:9MZQNmmo
>>965
そんなもんとっくにねえよw

967 :名無しさん@3周年:2006/06/08(木) 22:00:33 ID:Lu2L8Y3X
>>962
>現状は環境面で◎金持ちは貧乏人に、先進国は途上国に、多大な迷惑をかけているのは事実です。

全くその通り。
一人当たりGDPが100〜200ドルしかない国もあるのに、月に4万円も
電気代を使う服部信夫は多大な迷惑の発生源です。
地球の環境のためには服部信夫をどうにかしなければいけません。

968 :pixie酒田市民 ◆nMSxJ8uKuU :2006/06/08(木) 22:17:06 ID:ofvgGbd/
アメリカンドリームなんて格差への不公平感を取り除くためのカルト宗教みたいなもんだ

ってか、格差是正すべきと考える人が誰を信望しているのかが興味ある

969 :名無しさん@3周年:2006/06/08(木) 22:37:13 ID:p/uOsMtF
スレ主は「小泉さん万歳」だったはずだよ。

970 :pixie酒田市民 ◆nMSxJ8uKuU :2006/06/08(木) 23:04:16 ID:ofvgGbd/
格差を推し進めた人間を支持するってどんな人間だ?

971 :名無しさん@3周年:2006/06/09(金) 00:12:03 ID:XR2afV+o
http://www.geocities.jp/hattarilog/
>これを読んでいると管理人がどれほど酷く自分勝手な人間なのかが
良くわかりますね、あきれ返りました。 >

逆だ、
駅ホームの転落事故の全責任は駅側にある、との立場が管理人,
これに反対するのが管理人を除くほとんど全員
障害者の味方は管理人だけ、あきれ返りました。

972 :名無しさん@3周年:2006/06/09(金) 00:32:38 ID:czLKBnhs
>>971
この短い文章のなかに少なくともHattorinの特徴が3つある。
ボキャブラ少ないんだから。

973 :名無しさん@3周年:2006/06/09(金) 00:34:32 ID:mHQHszdD
>>1
この>>971の意見こそ服部信夫の「掲示板での少数意見」に載せるべきじゃない?
これだけ具体的に支持をしてくれている意見ってそうそうないよね。
それに >>542 も載せたら? >>543と一緒に。


974 :名無しさん@3周年:2006/06/09(金) 00:35:14 ID:Nx3lYwWx
>>951
>>971
服部信夫の自作自演。

ついでに服部信夫の悪行を晒しておくと、点字作成フリーソフトの作者に対して
視覚障碍者の敵だ、迷惑だからボランティアなんかするなと中傷したことも
あったな。

http://groups.google.co.jp/group/fj.soc.law/browse_thread/thread/faee3732e9e69be1/681aebe770c444a3?tvc=2

「ネットでワガママを垂れ流すしか能のない奴が、何を偉そうに言うんだ」と
非難囂々だったのは言うまでもない。

975 :名無しさん@3周年:2006/06/09(金) 00:44:37 ID:APtaYhhO

      国民所得  雇用者報酬 法人企業経常利益
2000年 372兆円  271兆円   36兆円
2004年 361兆円  255兆円   45兆円
(差分) −11兆円  −16兆円  +9兆円
http://pandoravote.net/snup/uploader/src/up0657.jpg

976 :名無しさん@3周年:2006/06/09(金) 00:51:35 ID:APtaYhhO
      国民所得  雇用者報酬 法人企業経常利益
2000年 372兆円  271兆円   36兆円
2004年 361兆円  255兆円   45兆円
(差分) −11兆円  −16兆円  +9兆円
http://pandoravote.net/snup/uploader/src/up0657.jpg

977 :名無しさん@3周年:2006/06/09(金) 06:23:49 ID:4NVNbdrI
焦るとダブリ投稿ってのもhattorinの特徴。
どうやら図星だったみたいだね。

978 :名無しさん@3周年:2006/06/09(金) 14:07:12 ID:gBGOuMb8
電力と内閣府は国民を騙している

電力も内閣府もエネ経済研の国民を騙しているデータを引用し、米国と比較して、
日本の電気の値段は、電力は米国より安い、内閣府は米国と同じ、
と国民を騙している。これは明確な事実です。

電気料金の日米比較、エネ庁のデータ
1999年(自由化導入前)
家庭用日本0.213 米国0.082ドル/kwh →2.5倍
産業用日本0.143 米国0.039      →3.7
2003年(現時点)
家庭用日本0.186 米国0.087ドル/kwh →2.1倍
産業用日本0.122 米国0.049      →2.5
▼日本の電気は燃料費、石油石炭天然ガス原子燃料費の全てをゼロとしても米国の
2倍も高いのです。それを同じとか安いとかと広報するのは、断罪されるべきです。
次より引用
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/a225.htm

979 :lastprophet:2006/06/09(金) 14:23:49 ID:mnsSOkao
格差、格差って全ての格差の原因は「一票の格差」に有るってのが
分からんのかね?

愛国心を持てない国家には誰も税金を払いません。
ニートが働かないのは、今の日本に愛国心が持てないからです。

政府が我々を平等にあつかわないのに、どうして我々が政府の言う、
公平な義務を果たさねばならないのでしょうか?

一票の格差つまり一票の重さと税金の使われ方は相関していますから、
一票の重さが1/5なら税金も1/5で良いことになります。

「一票の格差を考える会」
http://www.ne.jp/asahi/ippyou/kakusa/map.html

現在の国会議員に愛国心を語る資格は有りません。
衆議院で2.5倍、参議院では5倍もの「一票の格差」が有るからです。
これは差別されている都市住民にとっては明らかな裏切り行為です。

国会議員は、差別的な選挙制度を公然と放置する事で国民を裏切っています。
それでいて、平然と国民に愛国心を語るなど、厚顔無恥の極み、
笑止の至りであり、裏切り者の分際をわきまえてものを言えです。


980 :名無しさん@3周年:2006/06/09(金) 15:57:58 ID:+OdniBlf
日本国民は政治詐欺の被害者です
▼財務省や文部科学省のデータのどこを見ても、日本政府は、米国に比較して、貧乏人から多くの税金を取り、金持ちからは少ない、それで社会保障に使う金は少ないのです。
●例えば(反論あればお願いします)
▼課税最低限、日本は低い。
日本325.0万円、アメリカ369.1万円、(1ドル115円)財務省のデータより
▼株売買の儲けにかかる税金の最高税率、日本は極めて低率です。
日本10%、米国47%(どちらも地方税を含む)財務省のデータより、米国に見習えば消費税増の必要はないのです。
▼奨学金総額、米国の1/15と極めて少ない。日本の人口は1/2なので実質は1/7.5です
ね。文部科学省のデータより
その上、日本は物価が高く、特に生活必需品、電気ガス水道電車バス賃食料住居費などはアメリカ
の2倍以上も高いのです。国立大学の授業料も高い、だから日本は米国さえよりも貧乏人には暮ら
しにくいのは明らかなのです。
その他、障害者ヘの配慮、ホームレスヘの配慮などすべてで日本は米国に比べ弱者に極めて厳しい
資料のみなのです。米国の医療も貧乏人に厳しいと言われていますがこれも疑わざるを得ない資料
もあるのです。06.5.21訂正 
次から引用
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/a220.htm


981 :名無しさん@3周年:2006/06/09(金) 18:29:30 ID:4ru91fLO
所得税の税率は、所得が高い人の方が高い。
累進課税は弱まったと言われているが、未だに数倍の格差が続いている。
消費税をたくさん支払っているのは間違いなく金持ちである。
高級車を乗り回している人は、間違いなく消費税をたくさん支払っている。

325万と369万の違いは些細な物。
奨学金が少ないのは、日本がそれだけ豊かな証拠。

982 :名無しさん@3周年:2006/06/09(金) 21:44:46 ID:gk8EjnpY
>>971 = Hattorin
結局
ttp://www.geocities.jp/hattarilog/
これは
「障害者がうろちょろされるとうっとしいから、「障害者」
という枠に閉じ込めてすべて健常者が世話しよう」というのが管理人
「障碍者(碍の表記にも注意)にも健常者とできる限り同じ生活が可能な
様(自立)に最小限のサポートをしよう」というのがその他大勢だろ。
しかも「すべて障碍者の責任」なんてのはもってのほか、管理人以外
誰もそんなこと書いて無いじゃん。
そこまで障碍者馬鹿にして楽しいか?
あと、味方が皆無だからと自作自演してもバレバレでみっともないから
しないように。

983 :名無しさん@3周年:2006/06/09(金) 22:23:49 ID:YkVrQ9rw
>>982
出鱈目でないの
ttp://www.geocities.jp/hattarilog/
で日本は障害者に冷たい国と言っているのは管理人だけ、
ホームから転落しても涙金だけで、これに異議を唱えているのは管理人だけ、
このURLはhattori擁護ですよ。


984 :humanist:2006/06/09(金) 22:28:13 ID:0SpKlfFg
◇医学部進学テストは真の適性(性格)重視にすべき!
  医学部進学者は性格的に、受験エリートが多く、学力優秀を鼻にかけ、
  友人を見下げ、同じ心ある人を人とも思わない、社会性の無い人が多いと聞きます。
  そして、人の心や苦しみの解らない人の話も聞けない未熟な人が多いと聞きます。
  これでは、医師としての最も重要な条件を欠き、特権階級を生み出すだけとなります。
 (1)公立大学、医学部進学者 ・・
    受験馬鹿で、人を見下げ、人の心や苦しみの解らない未熟な人が多い。
 (2)私立大学、医学部進学者 ・・
    数千万以上と言われる、私大医学部は、一部職業の世襲制を守るためなど、
    富裕層の師弟のためのもので、庶民には縁がなく、教育の機会均等に反します。
    そして、そこに学ぶ人は苦労知らずで、同じ心ある人の苦しみ、悲しみの解らない
    未熟な人が多くなります。

 〇医師の適正(人の尊厳を理解できる性格、人間性)重視の選抜にするために・・
    ある程度の学力(例、センター試験70点以上)があれば、人の苦しみや悲しみの解る、
    人をおもいやることのできる、人の尊厳を理解できる性格、人間性を重視の選抜とする。
   
   医学部進学テストは適性(性格)重視に!


985 :名無しさん@3周年:2006/06/09(金) 22:45:19 ID:gk8EjnpY
>>983
だから自作自演はやめろって

986 :名無しさん@3周年:2006/06/09(金) 22:57:42 ID:ScY4Xv83
>>971
>>983
少しくらい文体を変えてみたところで同じ特徴が出てるよ。
自己弁護しなきゃならんのはつまり自分でも分かってるってことだろう。
自作自演したって自分の首を自分でしめてるだけっていい加減で気付きな。

987 :名無しさん@3周年:2006/06/09(金) 23:02:32 ID:Nx3lYwWx
>>978
> 財務省や文部科学省のデータのどこを見ても

直前に「内閣府は国民を騙している」と言いながら、同じ政府の
財務省や文部科学省の情報を鵜呑みにするところが馬鹿丸出し。

988 :あちょー:2006/06/09(金) 23:18:08 ID:PODoYBV1
憲法違反(○能力者達)…完全犯罪者等
と日本国民(日本国憲法を守ろうとしている人達)の格差を無くそう。
日本国憲法
人身保護法
国会議事録


989 :名無しさん@3周年:2006/06/09(金) 23:26:01 ID:WZg/TDbu
ところで、グアムへ向かう飛行機の中で週刊誌を読んでいたら、
「週間新潮」の連載コラムに「税を通して見る日本社会」「超 納税法」
という記事に目を奪われました。
著者は「野口悠紀雄」氏といって、元大蔵官僚、現大学教授で名の知
れた人です。 「超 整理法」というベストセラーを出してますね。
この中で、野口氏は「固定資産税を1%上げるだけで22兆円の税収
があること。もし、固定資産税を新たに4%増率することができれば、
地方税も含めて、他の税をすべてゼロにして、お釣りがくる。つまり、
税は固定資産税だけでよいことになる」と述べています。
ワオーツ!すごいよ、これは。

「固定資産税」は外形標準のみによって税額を計算できるため、
徴税が簡単である。租税回避や脱税がしにくい。貧乏人はほとんど関係ない。
固定資産をいっぱい持っている人はお金持ちで担税力は十分ある。
すごい。すごい。いい〜じゃないのよ。
こんな素敵な方法があるのに財務省や自民党はなぜやらないのだろうか?
共産党だって言っていないと思うよ。
http://www.zeikin.info/takimoto/0211/column53.html

990 :名無しさん@3周年:2006/06/09(金) 23:28:49 ID:I0rI2dUf
どこを縦に読むのですか?

991 :名無しさん@3周年:2006/06/09(金) 23:31:13 ID:I0rI2dUf
スレ主は良くわかっていないので次スレたたないヨカーン!

992 :名無しさん@3周年:2006/06/10(土) 00:10:26 ID:deFfUB8B
たったところで自作自演自画自賛のオンパレードじゃなあ〜。

993 :名無しさん@3周年:2006/06/10(土) 00:57:04 ID:BYDzKVu6
うめ

994 :名無しさん@3周年:2006/06/10(土) 00:57:36 ID:BYDzKVu6
うめ

995 :名無しさん@3周年:2006/06/10(土) 00:58:11 ID:BYDzKVu6
うめ

996 :名無しさん@3周年:2006/06/10(土) 00:58:43 ID:BYDzKVu6
うめ

997 :名無しさん@3周年:2006/06/10(土) 00:59:41 ID:BYDzKVu6
うめ

998 :名無しさん@3周年:2006/06/10(土) 01:00:13 ID:BYDzKVu6
うめ

999 :名無しさん@3周年:2006/06/10(土) 01:00:46 ID:BYDzKVu6
うめ

1000 :名無しさん@3周年:2006/06/10(土) 01:01:20 ID:BYDzKVu6
うめ

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000の任期を満了致しました。
継続審議に賛成の方は御スレ起て下さい。


  政治とは、あまりにも重大な事柄なので、
    政治家に任せておく事はできない。
           ∧,, ∧ (シャルル・ド・ゴール)
          (`・ω・´)
            U θU
        / ̄ ̄T ̄ ̄\
       |二二二二二二二|
       |        |
   パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ
パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ
  ∧_∧     ∧_∧  ∧_∧    ∧_∧
 (   )】    (   )】 .【(   )    【(   )
 /  /┘.    /  /┘ └\ \   └\ \
ノ ̄ゝ      ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ    ノ ̄ゝ

【 政治@2ch掲示板 】
http://money3.2ch.net/seiji/

466 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)