5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

天皇制廃止 12

1 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 09:21:00 ID:jKZbzRrf
天皇制廃止 12

天皇制廃止を目指して議論するスレです。 ここで話される議論は全て天皇制
廃止のためのものです。

天皇制廃止 過去スレ
政治板
11 http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1142518766/
10 http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1140984744/
9 http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1139218440/
8 http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1133938324/
7 http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1131711525/
6 http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1130103743/
5 http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1128673445/
4 http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1118685428/
3 http://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1114162969/
2 http://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1109683823/
1 http://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1063523516/

2 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 09:43:17 ID:No+yCRZP
天皇制は歴史遺産
象徴天皇制として
残した方がいい。


3 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 09:49:58 ID:2pe5UAfa
>>2
天皇制廃止を目指して議論するスレです。 ここで話される議論は全て天皇制
廃止のためのものです。

4 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 10:12:42 ID:2pe5UAfa
公明党を支持します。
★愛国心:教育基本法改正案への盛り込みに反対 公明党

・公明党は28日の文部科学部会で、与党が今国会への提出を目指している
 教育基本法改正案のうち、「国を愛する心」の表現を盛り込むことに反対する
 方針で一致した。同党が従来主張していた「国を大切にする心」の表現を使うか、
 新たに両案の折衷案を策定するかについて自民党と調整を進める。

 会合で太田昭宏幹事長代行が「『愛国心』は否定しないが、法制化は別だ」と発言。
 「自公両党で『国』が統治機構を含まないことに合意しており、それが明確に分かる
 表現を目指すべきだ」などの意見が相次いだ。執行部内には当初、国家主義を
 強制しないことを前提に「愛国心」の表現を容認する考えもあったが、党内の
 反対論が根強いことに配慮した。

 http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/seitou/news/20060329k0000m010114000c.html

5 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 10:18:44 ID:No+yCRZP

愛国心の問題は国の防衛と関係するのでしょうね
暴走する韓国、北朝鮮、中国に囲まれた日本は
愛国教育が必要でしょう、それに朝鮮人や朝鮮系の日本人が
始める新興宗教にも注意すべきでしょう。

6 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 10:23:41 ID:mpXV0Xa6
もうこれ以上天皇制廃止スレ立てるのやめてくれ。政府が崩壊したらどうするんだ

7 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 10:30:56 ID:XcZZ39sp
早く、アメリカ合衆国に併合してくれ。
そのためには天皇制廃止が必要。

8 :天皇制を支持。  :2006/03/29(水) 10:41:34 ID:M+7UHe9G
>>3
天皇制を支持する人間を論破して、宗旨変えさせることで初めて天皇制廃止をすすめることができるのだろう?

わざわざ論破されにやって来ているんだ、もっと歓迎して欲しいものだね。w

9 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 10:46:09 ID:Oq4DXQVK
天皇になりたいです。
どうすれば採用されるんでつか?

10 :天皇制を支持。  :2006/03/29(水) 10:53:10 ID:M+7UHe9G
>>9
簡単です。
始めに全財産を日本国に振り込んでくだい。



11 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 11:15:38 ID:Fq1Zgcs5
アメリカヤフーで万世一系を検索してみた。
37200ヒットした。
ほとんど日本の皇室に関するものだった。

http://search.yahoo.com/search?p=an+unbroken+line+of+Emperor%27s&sm=Yahoo%21+Search&toggle=1&ei=UTF-8&fr=FP-tab-web-t&b=1

12 :かげろう:2006/03/29(水) 11:49:58 ID:Oquk52Bl
だいたい、「天皇制廃止」して、日本人で誰が喜ぶんかな?
日本人のために「廃止」しろって、言ってる訳だろ?

なんにためにそんな無駄なことが必要か?と、言うことでしかない。
もし、これが「近隣諸国への配慮」となると、完全なる陰謀工作でしかない訳だが?
その辺の事情が知りたいな?
書き込みを見る限り?歴史的事実とか「功罪」に関して全く無関心でもあるな。

13 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 11:56:48 ID:cOywaiOC
俺用に資料移動してるだけだから気にするな。

創価学会・公明党

   ←交流→韓国民潭

   →支援→日本労働党(武者小路公秀=部落解放同盟系人権フォーラム代表)
                      ↓      |
        在日コリアン部落民←←←部落解放同盟   |
         ↑                   |
   ←交流→朝鮮総連                  |
        ↑                    |
   →協賛→自主・平和・民主のための広範な国民連合(武者小路公秀)

廃止賛成派
共産党(全教)・民主党(日教組・部落解放)・社民党(旧日教組)・公明党(大統領制)


14 :かげろう:2006/03/29(水) 12:05:33 ID:Oquk52Bl
日本の政治家でも何ゆえ「満州国侵略」国である、中国に擦り寄るのか分からない。
彼等は「中国は開放国」であると認識出来てるわけだし・・そのへんが良く分からん。
この「天皇制廃止論」もどうやら戦争責任に関係あるようでも有るが、責任って
何だ?と言う事でしかない。
例えば「天皇がハングル文化を保護」した責任を言う訳か?
そして、「近隣国に侵略した事だ」って・・・事か?
本当に・・それだけなんかね?
他に理由があるんだろぅが簡単にはバレナイと、思い込んでる自信もあるようだな。
本当は、歴史、なんて関係無いんだろうな、「一部のヤクザもんのビジネスの為
であろうと、考えて?はじめて繋がる訳なんだな?

書き込みから歴史は関係無いことが、良く分かる。
その証拠に、ハングル文化のありよう。
中国の満州国不当占拠に関しても、それぞれ何も記述が無い事がその証拠だろうな。
俺が?1人で・・騒いでる感じでしかない。俺は事実を知らせる事には時間を惜しまない。


15 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 12:09:06 ID:AuSOkbHe
朝鮮・中国は反日してるからな。
日本の象徴である天皇を潰したいだけだろこいつら

16 :かげろう:2006/03/29(水) 12:10:21 ID:Oquk52Bl
>>14 「事実を知らせる事」は「事実を確認する事」の間違い。

17 :かげろう:2006/03/29(水) 12:19:35 ID:Oquk52Bl
日本のメディアに関しても中国が満州国を「不当占拠」してる事に対して
の「ふ」の字も報道しない?出来ない(させないが正論か?)?状況って
国際的に見ても非常に偏った「反日思考報道」でもあるわけだし。
「ハングル文化保護」に関しては全く報道されない?その辺の理由が全くわからん。
3ばか(三国)は、常に「自国の功績」は海外に向け堂々と発信してる訳だが
日本では何故か「日本国の功績」ってもんは、全く報道もしない。
今回、日本が中国に新型の新幹線を導入した事も、ほんの一瞬の報道で後は、無関心
でしかない。
その辺が日本のメディアは、言う事だけは「公平は重要である」と、言いつつ
本音は「反日思考」でしかない訳だな。なんだかねぇ〜〜

18 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 12:21:43 ID:p1zOj/+5
>>2
天皇制が何のために必要なの?
廃止派が不要と言うのは必要がないと言っているのだから
存続派が必要性を説いてくれなきゃ話が進まないんだけど・・・

今まで挙がったのは
・世界最古の王族だから
・功は天皇家のおかげ、罪は家臣ないしその天皇のみのせい
と言う「だから何?」「都合の良いとこしか言わんのね」ってな具合で困ってるんです
ちなみに功が全くなかったとも思っていないですが
過去の功があるからと言って今の時代に必要とは思っていません
客観的な事実とデータでもって必要性を説いてください
それが無い限り不要と言う結論に変わりありません

19 :かげろう:2006/03/29(水) 12:29:02 ID:Oquk52Bl
>>18 あのさ?結局>>2の反対論で同じ事をいってる訳だが?

>>2は「必用」の立場。お前は「不要」の立場。でしかない。
なんか?訳の分らない事、羅列してるが・・>都合のいいことしかいわんね・・
って、結局お前も都合のいい事しか、言ってない訳だよ。


20 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 12:30:54 ID:0OfbuCm/
現実的に言えば、天皇制を廃止してくれそうな政党が公明党しか無いのが悲しいところだな

21 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 12:33:18 ID:AuSOkbHe
必要性以前の問題だが・・
イギリスの王室はなんで必要なの?
世界中の全ての王族はなんで必要なの?
ローマ法王はなんで必要なの?
ダライラマはなんで必要なの?
天皇はなんで必要なの?

こんな問いに答えられるか馬鹿。
身分が違うからとしかいえない。
一般庶民が自国の皇帝を「いらないから」といって廃止できるわけがない。
ましてや>>18が反日やってる国の在日なら尚更むり。
日本人は全て天皇の臣という思想が何千年も昔からこの国にはあるんだよ。
だから政権が変わっても国の頂点は皇室というのは今まで変わったことがない。
そもそも、民族の長を不要だといって廃止しようとする思想が危険。
自分の身分の違いをわきまえることも道徳心だと思うんだが・・

22 :かげろう:2006/03/29(水) 12:33:27 ID:Oquk52Bl
>>20 で、廃止して誰が喜ぶ訳?・・そこまで書かなきゃ〜〜論者とはいえんだろ?

23 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 12:38:57 ID:0OfbuCm/
>>22
別に廃止したいとは言ってないよ。ただ現実的に考えれば廃止は極めて困難だろうと
まずは憲法改正の布石である「国民投票法」を制定して憲法改正を可能にするところから始めんと
それから天皇廃止を唱える政党を大政党にして、そこから国民世論を動かして憲法1条〜8条の廃止と
いう形にせねば廃止できん。ここまでの道のりは10年かかるか20年かかるか

24 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 12:42:43 ID:XcZZ39sp
皇室典範を変えなきゃ、いずれ皇室は誰もいなくなるよ。

25 :かげろう:2006/03/29(水) 12:42:48 ID:Oquk52Bl
>>23 だから??何で・・・<悲しい・・・訳? 
おまえさ?何が言いたい訳?
書いてること「矛盾」だらけなんだが????
意味わかんねぇ〜〜事かいて?喜んでる訳・・か??


26 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 12:48:30 ID:BCQXP1/V
諸君!もっと単純に考えてみたら・・
伝統国はみな王室があるではないか。無い国はどっかイジケているではないか。
日出国の大和民族こそアジアの雄

27 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 12:52:47 ID:BCQXP1/V
中国、朝鮮南北に威厳が保っていられるのは皇室があるからではないか。
もう一度よく考えようではないか。

28 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 13:07:12 ID:6C6KmK/n
天皇制は日本のキラーコンテンツだからな
日本史をもう一度読み返してみな


29 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 13:12:34 ID:BCQXP1/V
あのブッシュパパですら陛下の御前で緊張しすぎて、倒れてしまったのだよ。

30 :天皇制を支持。  :2006/03/29(水) 13:24:03 ID:M+7UHe9G
>>18
>客観的な事実とデータでもって必要性を説いてください
>それが無い限り不要と言う結論に変わりありません

必要という結論に俺も変わりがない。

俺を説得できないようじゃ天皇制を支持する有権者も意見を変えることは無いだろう。
俺は現状維持で満足なんだ、変えたいというほうがもっと積極的に論陣を張らないんじゃ世の変わらないぞ。

31 :かげろう:2006/03/29(水) 13:28:18 ID:Oquk52Bl
>>28 良く分からない?
>キラーコンテンツって?横文字で誤魔化したい訳か?
要するに「日本の殺人鬼」と、直訳出来る訳だが?
日本語で書けば?・・バレバレなんで、横文字(カタカナ)で、誤魔化そうと?

でもな!、日本には伝来の天皇が居ってこそ「日本」であるわけで、今の日本が
存在してる訳だよ。
もしお前の言う様に天皇が「殺人鬼」としたなら、今、日本国は存在してる事が
不自然な訳だよ?つまり、お前の都合のいい戯言って事だな。

32 :天皇制を支持。  :2006/03/29(水) 13:46:38 ID:M+7UHe9G
日本の伝統文化は全て天皇家と繋がっている。

宗教もまた仏教伝来から皇室と係わりがあり、神道の前身である古神道、鬼道から繋がっている。
宗教文化芸術もまた天皇家の庇護があったか成立してきた歴史がある。
地方の祭祀も祖霊崇拝の伝統も天皇家の宗教政策の影響から生まれてきたものだ。

祭祀から発展した歌舞音曲も能狂言、歌舞伎、相撲すべてが専制君主の庇護の下に発展したものであり、
大名貴族の頂点にあってそれらを総べる存在が天皇という存在だった。

過去の文化や伝統というものを継承し発展させていく上でも、天皇という存在を無視して語ることなど出来ない。
これらの伝統を伝えている人間たちが尊重する天皇制を否定することは、伝承者たちの価値観を否定することになる。
伝承者たちを否定して伝統文化を継承することなど不可能だ。

日本の伝統文化を護るという些細な問題の一点だけでも天皇制を存続する価値は十二分にある。

33 :天皇制を支持。  :2006/03/29(水) 13:53:29 ID:M+7UHe9G
>>31
>キラーコンテンツ
http://kw.allabout.co.jp/glossary/g_pc/w006902.htm
キラーコンテンツとは、ある規格やサービスを広く浸透させるために用意されるコンテンツ(データや情報、サービスなど)。
または、そのような結果をもたらしたコンテンツ。


つまり「とても重要なもの、他のものでは補えないもの」というような意味で  >>28 は使用していると思いますよ。

34 :天皇制を支持。  :2006/03/29(水) 14:07:29 ID:M+7UHe9G
>だからこそ功罪と言う議論の余地が在るところを話してんだよ

政治機構としての天皇制の功罪だよね。

現行天皇制には権力として暴走する危険性は全て除外されている。
国民統合の象徴としての機能に限定されている、ドイツにおける大統領のような名誉職の役割に近い。

国民的支持も多く象徴としての功績があるが、現行制度には罪というべき部分は特に無い。

廃止する必要性は無い、罪という部分があるなら指摘してくれ。


これからキムタクのロングバケーションを見ます、懐かしいな。しばらくお休み。

35 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 14:25:46 ID:p1zOj/+5
>>30
「必要ない」ってのに「何故必要ないのか?」と聞かれても答えようがないだろ・・・
「必要とする理由がないから」としか言えない

俺はあくまで不要だと言っているだけなのだから
必要だと言う意見の人間が反論するなら「必要とする理由」を教えてくれと言っている

>>34
存在しているだけで金食うだろ
役に立たんのに維持費だけかかるのは罪以外の何物でもない
金掛けてる以上役に立ってくれなきゃしょうもないだろ
象徴としての功績なんて客観的な事実、データで示されたことはただの一度もないぞ

36 :かげろう:2006/03/29(水) 15:09:09 ID:Oquk52Bl
>>33 なるほど・・優しい解釈でんな? 
俺としては「反日思考」で判断すろと・・そうなるだろうと、書いたまでだが?
「反日」って、監察する限りにおいて、言葉遊びが好きのようにも感じるな?
「必用派」が、同じ事を書けば・・かなり、俺と同じ感じになると思うよ?
「反日」って必要以上に、攻撃が好きな訳で。
俺としては、3ばか(三国)の思考と同じ感じでは・・どうなのか?
と、常に考えてる。

37 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 15:12:17 ID:E9M+WptI
>>35
天皇制の話に限らず
一般論としては
これまで長年存在していたものを止める場合は
止めるべきと主張している側がその理由を説明する

逆にこれまでにない新しいことを始める場合は
始めるべきと主張する側がその理由を説明するものだと思う。

あくまで一般論ですが。

38 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 15:16:06 ID:mpXV0Xa6
「こんな天皇はイヤだ」シリーズスレ立てたら即スレストされるな

39 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 15:22:10 ID:E9M+WptI
世界各地にある城とか普通残しておきたいと思わない?
歴史のあるお寺とかさ、別にそこの信徒じゃなくても残しておきたいと思わない?
たとえば通天閣とかエッフェル塔とかだって残しておきたいと思わない?

あんまいい例えを出せなくて申し訳ないけど。

どれも残しておかなきゃいけない理由なんてうまく説明できないけど
説明できなきゃぶっ潰しますなんていわれて納得するわけないでしょう。
潰すのなら残しておかなければならない理由より
潰さなければならない理由を明確に説明するべきって考えませんか?

天皇制なんて約2000年の歴史があるんだよ。
こんだけのものを廃止するっていうなら
廃止したい側が明確な説明をするべきだって普通は考えると思うんだけど。

40 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 15:41:59 ID:Lj2XpyZX
天皇制がなぜ必要か言ってごらん?
よかったら、なぜかつて必要と考えられ、なぜ今また必要と考えるのか、
二つの観点から考察してごらん

答が出せるようなら遊んでやっからw

41 :かげろう:2006/03/29(水) 15:49:23 ID:Oquk52Bl
>>40 ???遊び??>>35と同じ事、書いてるね?立場の違いは有るけど。

42 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 15:50:12 ID:E9M+WptI
>>40
なんで廃止派ってこうやって上からものをいう奴ばっかなの?
相手に敬意を持って議論するっていう文化がない人達なの?

〜してごらん  とか
w連発したりとかさ。

2CHだからってさ
もうちょっと大人同士の会話が出来ないんですか。

43 :かげろう:2006/03/29(水) 15:53:49 ID:Oquk52Bl
この議論って日本人であるなら普通は「必用」と言うんだろうね?
まさか?さ?街頭で「俺、日本人だが天皇は要らない」なんて、いえないわけだし。
社会性というか、日本人の常識っていうか?
俺的に「必用ない」っていえてる?日本人?であるなら・・
不思議な族としか言えないね。

44 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 15:54:07 ID:PUHvHIC/
かげろうさんって何で ? と ・・ と 「」 を沢山使うんですか?
どこかで流行ってる口調なのかも知れないですが非常に読みにくいんですが。
まぁ読んでも満州とハングル文化(笑)の事しか書いてませんがね

45 :かげろう:2006/03/29(水) 16:02:10 ID:Oquk52Bl
>>44 なんかさ!何時もそうなんだけど、読みにくければ読んでくれなくって結構。

しかしさ?自分の意見が伝わらんで、やけくそに気に入らん相手だけ攻撃する気分
ってさ?・・・楽しいのかね?
で、「ハングル文化」とか「満州国」に興味ないんなら、それで良い訳で・・
わざわざねぇ〜〜〜何も自分から恥じさらす事ないと思うが??

????!!あっ・・ごめん!俺のカキコ読みにくい。だったね?スルーしてちょ!

46 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 16:04:26 ID:Lj2XpyZX
>>41
もごもご言ってないで意見を書いてごらんw?

>>42
言葉尻を捉えるんじゃなくて議論の中身に集中するのを大人の会話というw

>>43
街頭で聞かれたら「俺、日本人だから天皇は要らない」以外の答はしないw

おまいら、なんでw←をつけたくなるよ〜な事しか書けないのよw がははは !!

47 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 16:09:54 ID:E9M+WptI
>>46
なんだ、またあなただったんですか。
あなたにマトモな要求をした僕が間違ってました。

僕はあなたの事がちょっと気味悪いのであまり関わりたくないです。
遊び相手は他の人を探してください。

48 :かげろう:2006/03/29(水) 16:24:20 ID:Oquk52Bl
>>46 何や知らんが、悔しければおもろい話題書けば?

例えは?俺のような「トンでも情報」だって、あるわけだし。
人が気づかない情報って「天皇制」にしても?数多くあると、おもうがな。

これこそ「情けね〜〜〜」だね。

49 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 16:25:19 ID:PUHvHIC/
興味無い事はないが同じ事しか言わないなぁと感心(笑)しただけ

×ハングル文化
○韓国文化
あーゆーおうけい?

50 :かげろう:2006/03/29(水) 16:26:41 ID:Oquk52Bl
>>49 有難う??いえば??いいのかな?・・スルーはしないんだ。

51 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 16:28:17 ID:Lj2XpyZX
>>47
気味悪い・・だと?
ふたりで同じこと感じてたんだなw あははは !!  ひとりで遊んでろ

52 :かげろう:2006/03/29(水) 16:29:21 ID:Oquk52Bl
>>49 あえて?別に書くが「同じ事」って、皆同じだが?

お前にしてみれば「天皇制」に関しても「くだらねぇ〜〜」と、言う事になるが?

53 :かげろう:2006/03/29(水) 16:34:15 ID:Oquk52Bl
しかし?わらえるね?「ハングル文化」=「韓国文化」ではないんだ?不思議だね。

54 :かげろう:2006/03/29(水) 16:36:34 ID:Oquk52Bl
もっと書くなら俺は「朝鮮文化」=「ハングル文化」であり、北朝鮮は
別扱いにはしておらんが??これって?差別でねぇ〜〜んかいね?

55 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 17:07:35 ID:h9droECi
鬼女板の皇室アンチスレにここのURLが貼られてるぞ

http://human5.2ch.net/test/read.cgi/ms/1143613110/438

56 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 17:19:04 ID:KlO9fvRf
貼った本人↑

57 :前スレ980です:2006/03/29(水) 17:39:41 ID:UJQMi57D
帰ってきたら新スレか・・・
書き込みが前スレにまたがるので、読みにくい点は申し訳ない。


>>前スレ981について
あんた、このスレ読み違えてない?
ここは「天皇制廃止」の話であって、天皇の功罪がメインじゃない。
天皇の功罪は天皇制支持・廃止の一つの材料にすぎん。


>廃止派は単純に不要だから止めろっつってるのに対して
>存続派が過去の功だけを取り出して必要だって言った訳だ

廃止派が「単純に不要」ったって、そんなもん主観で、
維持派からは「単純に必要」だって言われるだけじゃん。

>何を話し合おうとこんなもんかみ合うわけがない
>だからこそ功罪と言う議論の余地が在るところを話してんだよ

で、俺は存続派だが、過去の功績を理由にするのもおかしい、と言ってる。
あんたは、存続派が全員「過去の功だけを理由に必要だ」と言ってると思ってるし、
そう言ってなきゃ議論ができんわけだ。


58 :980:2006/03/29(水) 17:40:39 ID:UJQMi57D
続き

>それと「最古の王族だから」って理由を認めるか認めないかは議論の余地はない
>ただの個人の意見だからな

と言うなら、功罪だって議論の余地はない。天皇に罪があるかないかなんて、
個人の意見じゃん。
上の書き込みで、ずいぶんと天皇に戦争責任はないということも、
俺を含めて何人かが書き込みしてる。読んでないのか?

俺のように「最古の王族だから」という人もいるし、
天皇家の功績を理由とする人もいる。別に廃止する理由がないからという人もいる。
その「どっちでもいいや」とか「いや別の理由で維持賛成」って人は、
反対する人が論破しなきゃ、制度廃止はできんよ。

あんたは、単に「天皇制の功罪で功績を理由にする人」だけを対象に
廃止を主張したいんだ?
それは賛成派全体の意見じゃないのに。
「俺はこの点でしか議論しない!」なんて言ってるようじゃ、話にならん。

>お宅が最古の王族だからってのを理由にしてるなんてのはこの流れに関係ない

関係ないのはあんたの論点決めだな。
俺は、支持派だが功績を理由に支持をしていない。
だから罪責を理由にする廃止も否定だ。


59 :980:2006/03/29(水) 17:41:12 ID:UJQMi57D
続き

で、罪責の問題にしても、だ。
昨日の晩から俺につきあってくれてるLj2XpyZXなんかは、その罪責でも法理論的におかしい、と。
天皇の罪責を認めない俺が「罪責があるとして」話をしても、法理論的に矛盾がある。
その矛盾点を克服したとしても、今度は俺のように別の理由で支持をする人への反論は?

俺はそう言ってる。
勝手に「支持派はこれが論点で、ここだけが議論の余地がある」なんて決めつけるな。


60 :980:2006/03/29(水) 17:42:05 ID:UJQMi57D
で、改めてこのスレを見てて、
>>37が正しいこと言ってる。
現状でさ、天皇制ってのは存在してて、
且つ、具体的に天皇制廃止が国会で審議されてる状況にもない。
ってことは、維持派ってのは、受動的に現状を容認すればそれで済む。

が、廃止派は今のこの状態を変えていきたいわけなんだから、
主張責任は廃止派にある。
>>40で天皇制必要派の理由を言ってみろとかわけのわからんことを言ってるが、
現状の立場としては廃止派が積極的にみんなを納得させられる理由・主張を挙げるべきで、
むしろ支持派がそれを否定していくことになる。

これが、天皇制廃止の議論が具体化し、
場合によっては近年中に廃止されるかもってことになったら、
その現状を変えるのは維持派なんだから、挙証責任というか主張責任は維持派にある。



61 :980:2006/03/29(水) 17:43:00 ID:UJQMi57D
続き

ということで、どうも廃止派は、維持派の挙げる理由を否定して(されたこともないが)
喜んでるが、それだったら単にそれぞれ細分化された板でやってくれ。
天皇の戦争責任について具体的に言いたければ歴史でいいんじゃない?
倫理観だけの話がしたけりゃ哲学とかそういう板ですればいい。

廃止したいんだろ? じゃ、廃止のための動きを見せろよ。
こっちの働きかけ(主張)を否定してるだけじゃ廃止にはならんよ。
それがわかってないから、前スレ>>981、Lj2XpyZXもおかしなこと言ってんだよ。

いい? 理解力なさそうなのでもう一回言うよ?

維持派の理由を求め、それを否定して喜ぶな。
廃止についてもっと具体的に維持派を説得させられる主張をしろ。

まぁ・・・ 俺を含め維持派の理由すら否定できてないんだから、ムリかもしれんが。

というわけで、帰ってきていきなり長々とスマン。

62 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 17:52:36 ID:UJQMi57D
前後してスマンね。

>>18
>客観的な事実とデータでもって必要性を説いてください
>それが無い限り不要と言う結論に変わりありません

君もね、>>60-61で書いたようにそれはまったくそのまま維持派の主張することで、
不要だということを説いてください。
それが無い限り必要という現状に変わりはありません。

あ、客観的な事実とデータってのは、ちゃんと支持派を説得させられるモノでな。
予算が200億だとかってのは、残念ながら確かに客観的なデータだが、
維持派に不要を説くだけの説得力はなかったようなので。

63 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 17:59:28 ID:NNfVYgmc
>>37
廃止を主張する理由を挙げるなら
不要なものに金を払うのは馬鹿馬鹿しいからと言うだけ
これ以上単純で明確なものはないと思うんだがな
んで何を持って存続派が必要と言っているか分からんとこれ以上議論が進まんのよ

980氏
長くて読みにくい上に全然議論が進んでないな
んで大まかな所を噛み砕いて言うと
「世界最古の王族」と言う主観的な価値に基づいて存続を主張している人間とは議論ができない
と言うのはYESとしか言いようがない
議論は客観的な事実を元にしなければただの水掛け論で終わるのだから
どんな論客だろうとそんな人間と議論する事は不可能だ
まして俺はその手のプロでもないしな

64 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 18:03:51 ID:UJQMi57D
>>63

長くなって読みにくい点はほんと申し訳ない。
ちょっと勢いで書いたもんで。

議論はそりゃ進まんだろ。反対派が進めないんだから。

>不要なものに金を払うのは馬鹿馬鹿しいからと言うだけ

うーんとね、だからなんで不要だと思うのかってことでさ。
主観的だろうがなんだろうが「必要」とする人、
「別にそのくらいの金、問題ない」と言う人もいる。

あんたが主観だ水掛け論だというなら、それはそのままあんたの主張に返したい。



65 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 18:07:01 ID:UJQMi57D
>>63続き

「現存する王家で世界最古」ってのは、主観じゃないよ。
それは資料に基づいて、学問的に認められている。

それを保存したいと思うかどうかは主観だな。

なので、議論ができないのはあんたの能力が足らないだけだ。
世界最古を否定する・・・ のも手だが、それよりも、
その「世界最古だから残したい」という主観を打ち破るだけの、
「世界最古でも廃止しなきゃね!」と思わせる話をしてくれというだけのこと。

66 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 18:15:15 ID:7Z0c6Ztj
オレは廃止派だけど65に同意。
廃止派と存続派の議論はスレ違いにしかならない。
価値観が違うということだね。

67 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 18:20:37 ID:E9M+WptI
>>65さん
あなたの言っている事は全くもって正論だと思います。
僕がうまく言葉に出来なかった事をしっかりと
発言されているのでとてもありがたいです。

でも、あまり正論で追い詰めすぎない方がいいようにも思います。
いや、本来はあなたの言っているような事は両者が前提の上で話をするものなんですが
このスレの廃止派の1部はそのレベルですらないようなんです。

少しは廃止派に反論できる隙を与えておかないと
また、天皇はレイプ魔だとかの捏造コピペを貼りまくるっていう
パターンが始まるような気がするのです。

でしゃばった事を言ってすみません。

68 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 18:28:28 ID:BCQXP1/V
廃止、廃止と騒いでいるのは、3馬鹿と懐メロフォーク爺だけでは。

69 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 18:42:24 ID:Lj2XpyZX
>>65
最古を生かしてテーマパークでも経営したらどうだろ天皇家?
徳川家とか呼んでお茶会でもやっててりゃいいじゃんw
最古のものは象徴に・・というなら象徴がいくつあっても足りないぞw

70 :65 (980):2006/03/29(水) 18:58:59 ID:UJQMi57D
>>67
 気をつけたいと思います。
 でも、前スレでも思ったより荒れてないなーと感じてるのは俺だけ?
 まぁ、変な廃止派の主張は多いけど。

 と言いながらやっぱ書いちゃうんだよなー。

>>69
>最古のものは象徴に・・というなら象徴がいくつあっても足りないぞw

「最古のものを象徴にしたい!」と改めて象徴を作る話はしてない。
「象徴になってるものが最古だから残したい」と言ってる。

いい加減さ、Lj2XpyZX、人の細かい主張の揚げ足をとってないで、
維持派を説得しなよ。

71 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 19:06:15 ID:Lj2XpyZX
>>70
前スレで何ひとつ反論返って来ないじゃん
徒労はゴメンだよw
それに維持派の主張ったって「今あるものは残しましょ」だろ?


  「それじゃ日本はゴミの山になっちまうぞw」


近所にゴミ屋敷があるが、似たような事言ってたw  わははは !!



72 :65 (980):2006/03/29(水) 19:06:23 ID:UJQMi57D
>>69
ああ、そうそう、Lj2XpyZXさ、前スレでも俺の「文化財保護」という意見に、
「文化財保護なんて不要だ、天皇は何万人も殺してる」みたいな主張して、
天皇制を手本にしたのが北朝鮮のキムジョンイルだ!とまで言ってたね?

それをいうなら「文化財は悪だ、古きものは悪しきもの!」って、
あんたと同じ主張したのが、毛沢東の文化大革命だ。
あれで何万〜何千万の人が死んだと思う?

あんたの理論で行くと、あんたの主張はそのまま別の虐殺話に行ってしまうんだが。

73 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 19:10:05 ID:UJQMi57D
書き込みがちょっと遅れた。

>>71
反論なー、いっぱいされてなかったか? 俺以外から。
つか、俺の質問や疑問、指摘に何も反論せず、>>69みたいな
揚げ足取りばっかしてるのはあんただ。

>それに維持派の主張ったって「今あるものは残しましょ」だろ?
極論だよなー、相変わらず。
今あるものすべてを残すとは言ってないだろ? 天皇制については、と言ってる。
そう議論をすり替えるな。



74 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 19:10:28 ID:Lj2XpyZX
>>72
「古いものが良くて新しいものには価値が無い」・・と言ってんの?
それぞれに価値があってどちらかをひていするものじゃないだろ

   どうなってんだよ、おまえのオツムはw



75 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 19:11:49 ID:UJQMi57D
ヒマだからってLj2XpyZXにつきあってる俺もずいぶんとお人好しだな。

76 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 19:13:22 ID:Lj2XpyZX
>>73
なぜ「天皇制について」は残す必要があるんだ?

天皇制がなぜ必要か言ってごらん?
なぜ「かつて必要」と考えられており、なぜ「今また必要」と考えるのか、
「二つの観点」から述べてごらんよ、見直してあげるから

77 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 19:13:29 ID:UJQMi57D
>>74

>それぞれに価値があってどちらかをひていするものじゃないだろ

お、良いこと言ったね。その通りだ。あんたが極論ばっか言うから
俺も極論で返したが、その通りだよ。どちらかを否定するもんじゃない。

だから天皇制は否定しないんだよ。俺は。

78 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 19:17:14 ID:UJQMi57D
>>76
>なぜ「天皇制について」は残す必要があるんだ?

現状あるんだから残そうってのは、現状維持の最大の理由で、
前も書いたとおり、それを否定する側に主張責任がある。

で、俺の主張は昨夜からさんざん言ってたんだがな。
かつては「統治」のため、今は「無形(有形?)文化財保護」。
法隆寺の保存と同じだってのは、昨日もさんざん書いた。


79 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 19:19:13 ID:Lj2XpyZX
>>77
否定しないもののたんびに以下↓を与えてたんじゃ、消費税いくら上げてもたりないぞ

1.国民より高い階級身分を与え
2.毎年毎年200億円ものkナエを与える

80 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 19:21:27 ID:Lj2XpyZX
>>78
>>69読めw

81 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 19:25:55 ID:UJQMi57D
>>79
>否定しないもののたんびに以下↓を与えてたんじゃ、消費税いくら上げてもたりないぞ

本当に不要ならさ、ちゃんと民主主義の原理で廃止されてるだろ?
現状で廃止されてないってことは、多数決の原理で多数派が
「特に不要とまでは言えない」「かならず廃止すべきとまで言えない」ってことだ。

少数派がいくら「廃止廃止!」と叫んでも、その多数派を覆すほどの
根拠になってないってことだ。あんたの言う階級身分と年間200億が。

>>80
>>70読め。

って、どうどう巡りだな。
いいかい? >>79の1〜2の主張は、
現状で天皇制廃止を多数派にできるほどの根拠になってないんだよ。
それはどう考えるの?

82 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 19:26:16 ID:xz72ERY9
法隆寺とか歴史的建造物って科学調査して年代とかしらべる事ができるけど
天皇が歴代続いているって証拠が科学的に証明できないから日本国民が騙されてる
可能性が非常に高い。宮内庁が古墳の発掘調査とか絶対にさせないし怪しい。

http://www.archaeology.org/9703/abstracts/japan.html
海外の考古学者達が何故日本は古墳の発掘調査をしないのか疑問
に思っている。

83 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 19:33:16 ID:UJQMi57D
>>82
そうだね、生きてる人間が対象だし、科学的ってのは確かにやりにくいし、
宮内庁が発掘を拒んでるのも確か。

一応、公式見解だと、現代も続く家系で、その家の人々がいるのに、
その先祖の墓を曝くのは日本人の感情にそぐわないということだったかな。

で、それは確かに、その通りなんだが、「怪しい=ウソ」とするのは短絡的で、
怪しいだけってのを根拠に今の学説は崩せないだろう。
俺は、少なくとも資料的史料的に学問上そう認められてるというのを根拠にしてる。

あと、血筋というか遺伝子でつながってる必要はないな、俺の場合。
「養子」ってのは、「家を存続させる制度」として認められているわけだから、
血がつながってなきゃ天皇家が続いてると言えないってのは違うと思う。

84 :天皇制を支持。  :2006/03/29(水) 19:37:51 ID:M+7UHe9G
>>71
伝統文化を存続させる為にも天皇制は役に立っている。役に立つなら存続すべきだろう。

詳しくは>>32参照。

宗教文化芸術もまた天皇家の庇護があったか成立してきた歴史がある。
地方の祭祀も祖霊崇拝の伝統も天皇家の宗教政策の影響から生まれてきたものだ。

祭祀から発展した歌舞音曲も能狂言、歌舞伎、相撲すべてが専制君主の庇護の下に発展したものであり、
大名貴族の頂点にあってそれらを総べる存在が天皇という存在だった。

日本の伝統文化を護るという些細な問題の一点だけでも天皇制を存続する価値は十二分にある。





85 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 19:47:44 ID:E9M+WptI
>>82
やっぱり・・・
廃止派は追い詰められるとコピペしだすね。
廃止派っていうか××の工作員っていった方が正確ですか?

「騙されているかもしれない」っていう主張ならまだわかるんだけど
「騙されている可能性が非常に高い」ってその非常に高いと君が思う根拠はなんなんだよ。
まあ、コピペに言ってもしょうがないけどさ。

そういう姑息な手法を使うなよ。

86 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 19:52:47 ID:Lj2XpyZX
>>78
きみの「天皇は法隆寺同様、人間国宝かなんかにすればいい」
という意見に賛成だ、象徴でなければならない理由なんか無いもんなw

>>81
「以下のものが必要ない」という君の意見に同意する
1.国民より高い階級身分を与え
2.毎年毎年200億円ものカネを与える

な、何が根拠になるかを決めるのはおまえじゃない
過去へゆくほどいいというなら北京原人を象徴にしたらいいだろ
維持費もわずかで済むし国民を見下ろす特別階級を進呈する必要もないw

>>82-83
テーマパークやるのに家柄も血縁もいらない

>>84
天皇家はおまえんち同様、自ら存続しようとするのよw
テーマパークもやれることだし喰いっぱぐれはないだろ

>>85
質問に答えよ
1.国民より高い階級身分を与え
2.毎年毎年200億円ものカネを与える
その必要がどこにある?

もういい加減答えたらどうだ?


87 :天皇制を支持。  :2006/03/29(水) 19:58:07 ID:M+7UHe9G
>>82
天皇の伝統などというものは明治以降の創作という主張じゃなかったのか?

歴代天皇の陵とされるものが誰の墓であるかという議論と、天皇制の存廃の議論は別のものだろう。

神話と歴史を混同して議論するなよ。

>海外の考古学者達が何故日本は古墳の発掘調査をしないのか疑問 に思っている

日本の発掘は気候などの関係で簡単には出来ない、高松塚古墳でさえも壁画が崩壊し始めているだろう。
予算も技術者も足りないから破壊を防ぐ調査だけで手が足りない現状をもう少し勉強すべきだ。
外国はそうした困難さを知らないから、間抜けな批評をしてくるのだよ、日本人なら日本の現状ぐらいは正しく認識すべきだろう。
乾燥した砂漠地帯の発掘などとは環境が違うのだよ。

88 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 20:05:27 ID:UJQMi57D
>>86
>な、何が根拠になるかを決めるのはおまえじゃない

俺が決めてんじゃない。上で書いたじゃん。
多数決原理で、廃止が具体的になってないってことが、
すでにその根拠だってば。

200億の予算、特権階級

それがホントに国民の多くが我慢できないのなら、
もっと国会でも議論されるし、それが選挙等で争点にされるはず。
しかしそうなっていない現状だと、その「200億」とか「身分」は、
現状維持派を覆す根拠になってないと。

そう言ってんだが、なんだろ、人の話が理解できないのかな。
再三、民主主義原理でと言ってんだが。

89 :88:2006/03/29(水) 20:07:17 ID:UJQMi57D
>多数決原理で、廃止が具体的になってないってことが、
>すでにその根拠だってば。

変な書き方したな。ごめん。

>>88でで言う根拠は、「俺の主張の根拠」で、
>>86の根拠が根拠になっていないという根拠という話。

ややこしくなってすまん。

90 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 20:08:37 ID:Lj2XpyZX
>>88
わかってないのはおまえのほうw
おまいの理屈は次だ

 「多数が廃止を支持したら天皇制は廃止すべきだ」

そうおまえは言ってるわけだが・・w

91 :天皇制を支持。  :2006/03/29(水) 20:08:46 ID:M+7UHe9G
>>86 ID:Lj2XpyZX

>天皇家はおまえんち同様、自ら存続しようとするのよw
>テーマパークもやれることだし喰いっぱぐれはないだろ

何が結論なんだ?お前が馬鹿に見えるが。

なぜ必要なのかは>>32 で既に述べた。
必要なものは残すという当然の主張を完了した。

こちらの主張を否定しないなら、天皇制を存続させることに同意するということだね。


92 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 20:09:12 ID:0OfbuCm/
てか皇族維持費は宮内庁発表で176億だよ。どうでもいいけど一応指摘しとく

93 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 20:12:02 ID:Lj2XpyZX
>>32
>日本の伝統文化は全て天皇家と繋がっている

オウム真理教が天皇につながってるという主張は初めて聞いたw
どうりで理屈が似てるわけだ

94 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 20:13:29 ID:UJQMi57D
>>91

そうなんだよな。
ID:Lj2XpyZXは一個一個反応はしてくれんだが、
それが否定になってないし、本質からズレてる。

>>92
あ、そうなん?
前スレでさんざん200億200億言ってたから。
ま、多い分には否定派が使いやすいだろうから、
200億でも良いけどね、結論は同じだから。

>>93
論外。

95 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 20:13:59 ID:Lj2XpyZX
>>92
馬鹿かw

直接費だけでそれだけいってるうえ
他省庁の負担処理となってる間接費を加えたら
200億どころのハナシじゃないw

96 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 20:15:50 ID:Lj2XpyZX
>>94
「日本の伝統文化は全て天皇家と繋がっているわけではない」という
おまいの主張に同意する

97 :天皇制を支持。  :2006/03/29(水) 20:16:04 ID:M+7UHe9G
>>92
皇室予算についてだが国会で承認されている。
国会が国民の最高意思決定機関であることを一応指摘しておく。

98 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 20:16:53 ID:UJQMi57D
>>95

ふんふん、で、その200億どころハナシじゃない予算、
国民の多くがそれを問題視して国会や選挙で争点になってるのかい?
なってないのだったら、多くの国民は認容なんじゃない?

と書いてたら、>>97が的確に述べてくれた。

99 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 20:17:03 ID:Lj2XpyZX
>>97
村役場で決まるわけないだろw

100 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 20:18:59 ID:E9M+WptI
>てか皇族維持費は宮内庁発表で176億だよ。
これも何回もこのスレで出てきてるよね。

ID:Lj2XpyZX はいつも人をバカバカ言ってるんだけど
どう考えてもバカなのはID:Lj2XpyZX の方だとしかいいようがないなじゃいか、これじゃ。

こいつの発言に対して数人が何度も答えをかえしてるのに
全く理解できない(もしくは現実を直視できない)みたいなんだよ。


これでいいの?他の廃止派の人



101 :もののふ:2006/03/29(水) 20:19:33 ID:QB0h4cDd
比類なき二千六百有余年の国体、他国、殊に中国や朝鮮半島との違いを明確に説明する時、
ローマ法王と並ぶ世界に冠たる権威は、他国の首長がいかに軍事力を強化しょうが、アメリカの国家予算をつぎ込もうが手に入れることができない
日本の至宝である。中国や朝鮮半島の人々が羨む権威を持つ皇室が我が日本におわします事を、誇りに思う。


102 :かげろう:2006/03/29(水) 20:21:10 ID:Oquk52Bl
なんかさぁ〜〜できの悪い法律論を読んでる気分で、もう〜〜(XX)

出来るだけロール内で理解できる議論を願いたいが?←俺の勝手だが?
しかし、俺的に「天皇背廃止論」は日本人に内在するところの議論であると考えるが?
日本人と想定して読んでも?「これって?日本人の感覚?」の疑問符・・沢山有る。
つまり、日本人であるから「天皇制」を議論できると思いもするが?・・・
当然、反日、3ばか(三国)は文化の私観が違う訳で、議論にならんと思うがな。
当然、日本国の天皇の存在を認めてないわけで、始めから「天皇制廃止」がある訳だしな。

103 :かげろう:2006/03/29(水) 20:22:38 ID:Oquk52Bl
>>102 「天皇背」は「天皇制」の間違い。

104 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 20:23:07 ID:Lj2XpyZX
【最後通牒】

象徴に名を借り、第二次世界大戦を引き起こした元凶天皇に

1.国民より高い階級身分を与え、国家に2階級の身分制度を制定
2.本来国民に賠償するべき家系に毎年毎年200億円ものカネを与える

その必要がどこにある? 逃げずに答えてごらん?

105 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 20:24:34 ID:UJQMi57D
>>102

・・・わりぃ、法律の話なんかほとんで出てない。つか、そこまで行ってない。
ID:Lj2XpyZXのおかげで。

106 :天皇制を支持。  :2006/03/29(水) 20:25:30 ID:M+7UHe9G
行政府が提出し、立法府が承認した皇室予算に不満があるなら、裁判で争うという手段しか残されていない。

主張が正しいというなら裁判で争ってみるべきだろう。自信があるならやってみろ。

勝ち目が無いことぐらいは流石に馬鹿でも理解するのか?

107 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 20:25:50 ID:Lj2XpyZX
>>105
おまえらが天皇問題の本質から逃げ回ってるせいだろが、アホw

108 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 20:26:25 ID:E9M+WptI
>>93
>>日本の伝統文化は全て天皇家と繋がっている

>オウム真理教が天皇につながってるという主張は初めて聞いたw
>どうりで理屈が似てるわけだ

ID:Lj2XpyZX は
オウム真理教が日本の伝統文化だと思ってるみたいだよ。
頭大丈夫か!?

他の廃止派の人
こんな奴に暴走させといていいの?

109 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 20:29:50 ID:E9M+WptI
>>104 に対して何度も返答を出してるのに
なんでID:Lj2XpyZXは目を背けてるんだ?

110 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 20:30:47 ID:UJQMi57D
>>109

俺も書こうと思ったとこだったw
ID:Lj2XpyZXは前スレとこのスレすべて読み返せ。

111 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 20:32:07 ID:Lj2XpyZX
>>108
「日本の伝統文化とは何か」、また「何を残し何を滅ぶにまかせるか」は
おまえ決めることじゃない
いちいち「古いから象徴にせねば」といってたらキリがないといってるだろw

古来からの伝統や文化を築いてきたのはそれに従事する者達の手柄
それをすべて天皇の手柄に横滑りさせてたら、その人たちにどやされるぞ
失礼だろ、このオタンコナスw!

112 :天皇制を支持。  :2006/03/29(水) 20:32:21 ID:M+7UHe9G
>>104   ID:Lj2XpyZX

おまえが逃げ回っているだけじゃないか。俺以外にも何人も答えているが無視しているだけじゃないか。

ID:Lj2XpyZX  まともに答えたらどうなんだ?

113 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 20:34:08 ID:UJQMi57D
>>111
>「日本の伝統文化とは何か」、また「何を残し何を滅ぶにまかせるか」は
>おまえ決めることじゃない

ってことは、滅ぶ(廃止)もおまえが決めることじゃないな。
古いから象徴にするんじゃなくて、象徴となってるものが古いから、
残そうと言う話って、書いたよな?

114 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 20:36:16 ID:UJQMi57D
ところで、廃止論者はID:Lj2XpyZXしかいないのか?

まぁまっとうな廃止論者は>>66のように、感じるのかもしれないが。

115 :天皇制を支持。  :2006/03/29(水) 20:40:20 ID:M+7UHe9G
>>111
>古来からの伝統や文化を築いてきたのはそれに従事する者達の手柄

その人達が天皇制の廃止を主張しているのか?

天皇や皇族華族といった伝統の下で文化を築いてきた従事者が、天皇制の廃止など叫ぶはずが無い。
自己否定するような馬鹿な主張などありえないことだ。

116 :かげろう:2006/03/29(水) 20:42:30 ID:Oquk52Bl
>>107 日本人として不思議な論点だな?「天皇の問題点」って何?

って・・言うか?お前日本人?・・ムッチャはらたつなぁ〜〜
お前は「天皇」の何処に問題あるのか説明出来る訳???期待せんが!

117 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 20:46:27 ID:UJQMi57D
>>116
>お前は「天皇」の何処に問題あるのか説明出来る訳??

気持ちはわかるが、それ聞くと、前スレからそうだったがすごいデムパくるよ。
どこで聞いたかわからん根拠のない誇大妄想で。

118 :かげろう:2006/03/29(水) 20:47:11 ID:Oquk52Bl
>>107 おまえさ!
「反日」あるいは在日、あるいは、3ばか(三国)では「天皇制」に対して強制的
である事は、内政干渉の何者でもない事・・いい加減理解したら?
この時代に、他国が他国の「王制」を批判した歴史なんぞ?有れば・・示せ!


119 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 20:49:55 ID:xz72ERY9
天皇の血族が続いているという科学的証拠がないです。

古墳の発掘調査と皇族全員のDNA鑑定が必要。

120 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 20:50:15 ID:Lj2XpyZX
>>115
「古来からの伝統や文化を築いてきたのは天皇ではない」という
きみの主張に同意だ

>>116
天皇の歴史的事実を観るに、

1.天皇は国民の許諾なく勝手に世界最大の戦争を始めた【封建君主の家系】
 こんな歴史的事実、たとえ1回であってもそれだけでもうたくさんだろw

2.環太平洋一帯の国家群に日本軍を送り、数百万ではきかない罪無き外国人
  を大量殺戮した【暴力的殺人鬼の家系】

3.敗戦が明らかな頃に至ってまで年端も行かぬ幼い少年を駆り集め特攻兵として
  ビンラレディン同様自爆テロを敢行させ犬死にさせた【非人道的家系】
 この1点だけとってみても廃止するのに十分だ

4.配色が完全に明らかな状態に至っても降伏せず、その決断の遅れがために被爆、
 空襲で罪無き自国民数百万人をいらぬ自決憤死に追いやった【ノータリンの家系】

5.日本軍最高指揮官でありながら敗戦の責任をとらず国民に自決を迫り、飢死病死
 する国民を尻目に自らは広大な土地で大勢の執事を抱え最高の生活を送りのうのうと延命

 キムジョンイルが手本・理想とするアジア人…それが我が天皇様の家系なのよ

          「ニッポンジンなら恥を知れ恥を!」

なんでこんなヤツの家系に毎年毎年200億円も払わなきゃならないんだ?
賠償してもらいたいぐらいだというのに。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
なんで我が日本に2階級の身分制度を設けなきゃ成らないんだよw

121 :かげろう:2006/03/29(水) 20:50:24 ID:Oquk52Bl
>>117 なにそれ?・・脅かしのいったんか?大いに結構だが?

それよか?お前が議論を止めようとしてるほうが不自然極まりないな。
2chの基本は言論の自由だろ?言論統制的なお前の意見には賛同できん。

122 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 20:54:24 ID:UJQMi57D
>>119

>>83>>87を読め。
DNAのつながりが、家がつながることや歴史伝統とは関係ない。

123 :天皇制を支持。  :2006/03/29(水) 20:54:43 ID:M+7UHe9G
誰かの意見にもあったが、皇室関係の墓とされる陵などの発掘は文化財保護の観点からも望みたいところだ。

しかし、現状では正倉院の御物の修復保存で四苦八苦しているお寒い現状では、大気汚染された空気にさらす危険のほうが大きく、
積極的に発掘を求める環境には無い。

文化財保護にもっと税金を投入し、専門家を多く養成する必要がある。
海外のためにユネスコに資金を出すことも重要だが、朽ち果てようとしている日本の歴史的文化遺産を
もっと護っていくことに注意を向けるべきだ。

124 :かげろう:2006/03/29(水) 20:54:50 ID:Oquk52Bl
>>120 だからさ!日本人として?それをいえてるわけだね?
なら?それで良いんで無いの?
お前がその辺をはっきり出来ればよいのであるが?
俺的な感じで、お前は日本人的でないと感じる訳だが?←もちろん俺のかってだが。

125 :もののふ:2006/03/29(水) 20:56:20 ID:QB0h4cDd
大東亜戦争の目的は、白人からアジアを開放する事であり、アジアやアフリカの有色人種たちを大いに勇気付け、
その後の独立運動に良い影響与えた事は、歴史の事実である。日清、日露戦争における輝かしい勝利も皇室を中心に、
日本人が心を一つに国難を乗り越えてきた証である。皇室とともに苦楽を共にしてきた私たちの祖先を誇りに思う。

126 :かげろう:2006/03/29(水) 20:57:10 ID:Oquk52Bl
しかし?言論の自由と、内政干渉は全く別と思うがな?
何故か・・混同を感じるんだよな?・・俺的に!

127 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 20:58:48 ID:Lj2XpyZX
>>124
天皇の「歴史的」事実を認められるきみは他のドンカスと違って将来有望

128 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 21:00:16 ID:UJQMi57D
>>120

うん、あんたはそれを貼ると思ったよ。

で、それについて、昨日の前スレでさんざん否定され、矛盾をつかれ、
いろんな批判があったわけだが、あんたはそれに答えもせず、
逃げてまた同じものを繰り返し貼る。

せめて前スレの指摘に答えてからコピペしろ。
同じコピペに同じ指摘はめいんどい

129 :天皇制を支持。  :2006/03/29(水) 21:00:23 ID:M+7UHe9G
>>120 ID:Lj2XpyZX

またでたらめを書いたな。いい加減嘘を書くのは止めろ。

俺は馬鹿な主張はしていない。

>「古来からの伝統や文化を築いてきたのは天皇ではない」という
>きみの主張に同意だ

嘘を書くのは止めろ!

130 :128:2006/03/29(水) 21:01:07 ID:UJQMi57D
>>128
同じ指摘はめいんどい→同じ指摘はめんどい

131 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 21:01:10 ID:Lj2XpyZX
>他のドンカスども

反論無いようだね
「天皇に象徴などあるまじき待遇!」への賛同ありがと♪

132 :かげろう:2006/03/29(水) 21:01:37 ID:Oquk52Bl
>>127 なんだ?簡素で分かり安いな・・・日本人で有った事に安心も出来る。

なら?俺はお前の意見を「賛同」はせんが「否定」はせん。

133 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 21:03:38 ID:Lj2XpyZX
>>128-129
おまいら書いてもいない反証を「行なった」とまた嘘を重ねてるがw
コピペでも新レスでもいいから示してから言いな
してない反証はやはりここでもできないよなw?

134 :天皇制を支持。  :2006/03/29(水) 21:10:33 ID:M+7UHe9G
>>120 ID:Lj2XpyZX
>>130

またでたらめを書いたな。いい加減嘘を書くのは止めろ。

俺は馬鹿な主張はしていない。

>「古来からの伝統や文化を築いてきたのは天皇ではない」という
>きみの主張に同意だ

嘘を書くのは止めろ!


135 :天皇制を支持。  :2006/03/29(水) 21:12:16 ID:M+7UHe9G
訂正します。

>>120 ID:Lj2XpyZX
>>133

またでたらめを書いたな。いい加減嘘を書くのは止めろ。

俺は馬鹿な主張はしていない。

>「古来からの伝統や文化を築いてきたのは天皇ではない」という
>きみの主張に同意だ

嘘を書くのは止めろ!


136 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 21:12:55 ID:xz72ERY9
何の証拠もない一族がなんで国の象徴になってるの?

137 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 21:13:40 ID:Lj2XpyZX
>>134
「古来からの伝統や文化を築いてきたのは天皇である」という
きみの主張は、それら伝統文化を実際に築いてきた者達への侮辱
とうてい日本人とは思えない発想をするおまえはキムジョンイルの血縁かw?

     「世襲が好きなようだしw」



138 :天皇制を支持。  :2006/03/29(水) 21:14:30 ID:M+7UHe9G
連合国が認めた。文句があるなら連合国へどうぞ。

139 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 21:17:45 ID:Lj2XpyZX
>>138
象徴天皇の「根拠はGHQ」だというきみの解釈は100%正しい
で、GHQはまだあるのか?ないんだろ?

   「どうやら天皇制維持の根拠を失ったようだなw」



140 :天皇制を支持。  :2006/03/29(水) 21:21:57 ID:M+7UHe9G
>>137
再三注意しているが、嘘やでたらめをかくな。
俺が言ったことでないものまで、俺の主張と嘘をかくな。

俺の言ったことは一字一句そのまま引用しろ。

馬鹿な解釈をして、言葉を変え俺の主張だというのは捏造であり、非常に迷惑だ。

引用するなら>>番号をつけて確認できるようにして引用しろ。 勝手に捏造するな。

141 :天皇制を支持。  :2006/03/29(水) 21:25:58 ID:M+7UHe9G
>>139
俺は138で連合国と言ったはず。

連合国が消滅したか、大馬鹿者。

142 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 21:26:05 ID:Lj2XpyZX
>>140
だから「古来からの伝統や文化を築いてきたのは
それらに従事して来た者の手柄であって天皇自らの手柄じゃない」だろがw
それをさもすべて天皇様wのお手柄のように書くヤツがいるからおかしくなるのよ

143 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 21:28:38 ID:Lj2XpyZX
>>141
馬鹿かw

「連合国」が象徴天皇制を許諾したんじゃないだろが
「GHQマッカーサー」の許諾に基づくのよ

144 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 21:30:30 ID:Lj2XpyZX
>維持派

>>120の反証まだか??????????

145 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 21:32:28 ID:0OfbuCm/
>>144
今の天皇とは関係無いね

146 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 21:33:19 ID:UJQMi57D
>>133

とりあえず、前スレをずっと読み返してて、
どっか使えるコピペないかなと思ったんだが、多すぎて逆に貼れないな。

ID:Lj2XpyZXは前スレ950番以降をよく読んで。


147 :GPZ 900R:2006/03/29(水) 21:36:28 ID:Vc8FkLmH
ID:Lj2XpyZX
お前、救いようが無い馬鹿だ。
おまえこそ「偉大なる将軍様」の血縁だろう。
支那人か?わがまま在日韓国人か?

148 :天皇制を支持。  :2006/03/29(水) 21:36:53 ID:M+7UHe9G
>>142
あんた個人の意見や解釈ならそのように表現しろ。
俺が同意したなどと勝手な妄想を書き込むな。

天皇制と言う制度があったから伝統文化が発展してきているんだよ。
文化と言うものは時の権力者たちの庇護なしには存続繁栄しない物だ。
王侯貴族や寺社の保護なしには絢爛たる文化は花開かない。
そうしたスポンサーたちの最高権威が皇室であり天皇なんだよ。

149 :かげろう:2006/03/29(水) 21:37:03 ID:Oquk52Bl
>>142,>>143 お前のカキコから感じることは相当に天皇に恨みがあるようだな?

その理由はともかく、それほどまでに天皇に恨みを感じてることは、その昔「天皇」
に迫害を受けた事実とか?・・・その辺を知りたいな?
基本的に、やはりお前の意見から日本人を感じないわけだが?
俺が>>132でレスしたのは・・お前が日本人である事を証明してくれる事を期待したからだ。

しかし、その証明がなされてないのは残念でも有る。
普通、日本人であるならお前の意見には矛盾が多すぎる。

150 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 21:42:03 ID:UJQMi57D
前スレの指摘に答えないまま、まったく同じ議論してるな、Lj2XpyZX。

で、もう一つ言えるのは、何度も言ってるように、
あんたの話は、ぜんぜん廃止の根拠になってない。
それは、俺が主観で決めてるんじゃなくて、現時点の国会や選挙で
そういうことがほとんどとりあげられていないからってのが理由。

予算やら階級やら、戦争の歴史やら、
あんたはがなり立てて何度もコピペするけど、
現実問題、それが本当に問題なら、もっと国民で取り上げられてさ、
国会の議案にでもあがってそうなもんだがな。戦後60年の間でね。

ところで>>113にはこたえてくれんのか?

151 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 21:42:39 ID:Lj2XpyZX
>>145
天皇制の根拠が「その歴史には無い」ということ・・よくわかりますたw

>>146
恥ずかしくてコピペもできないといこと、新レス書こうにも材料が無いこと
・・しっかり承りますたw

>>146
「世襲による王位継承にこだわるのは天皇家と将軍様一家ぐらい」のもんでしょw

>>148
そうするとイチローや荒川静香の活躍はひとえに平成天皇のおかげなわけねw

>>149
おまえに日本人が理解できるなんてハナから思っちゃいない、安心しろ朝鮮人w

152 :かげろう:2006/03/29(水) 21:43:16 ID:Oquk52Bl
もし?日本人で無いなら完全なる内政干渉であるが?

153 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 21:44:09 ID:x7Gn7Q3b
本当はお前らナオンにモテたいだけだろ!! 来るなら来い!!
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1143627533/l50

本当はお前らナオンにモテたいだけだろ!! 来るなら来い!!
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1143627533/l50

本当はお前らナオンにモテたいだけだろ!! 来るなら来い!!
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1143627533/l50
本当はお前らナオンにモテたいだけだろ!! 来るなら来い!!
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1143627533/l50

本当はお前らナオンにモテたいだけだろ!! 来るなら来い!!
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1143627533/l50

本当はお前らナオンにモテたいだけだろ!! 来るなら来い!!
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1143627533/l50

154 :天皇制を支持。  :2006/03/29(水) 21:44:48 ID:M+7UHe9G
>>143
>「GHQマッカーサー」の許諾に基づくのよ

連合国の承認の下でのことだろう、連合国に逆らってGHQが勝手に決めたことか?
連合国の監視の下での決定ということ、SF条約で国連に復帰すると言うことは国連の承認を得ていると言うことだ。

155 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 21:46:23 ID:Lj2XpyZX
>>150
なに「象徴、象徴!」って連呼してんのw
「象徴」たってわずか60年ぐらいの歴史しか無いんだが・・w
それも誰かの指摘の通り、戦勝国の取り決めた押し付けステータス

    「寝ぼけんな」



156 :かげろう:2006/03/29(水) 21:47:49 ID:Oquk52Bl
>>151 ??>>149へのれすは?おまえ自身に書いてるわけか?

朝鮮人が??天皇を崇拝知り訳だ?おもろい事言うね?
??聞いた事無いが?何時そのような事実あったわけ?
しりたいな?

157 :天皇制を支持。  :2006/03/29(水) 21:49:17 ID:M+7UHe9G
>>151

>>>148
>そうするとイチローや荒川静香の活躍はひとえに平成天皇のおかげなわけねw

あんたがどのように解釈しようと自由だよ。
俺が同意したなどと嘘や出鱈目を書かなければ、馬鹿な解釈は好きなだけやって馬鹿をさらしてくださいな。


158 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 21:49:59 ID:Lj2XpyZX
>>154
ここは裁判所じゃないんだから形式はどうでもいい
物事は実質なのよ
日本にとって連合国とはアメリカのこと

まさかおまい、日本は憲法をロシアや中国様に作ってもらった
なんて言い出すんじゃないだろうなw

159 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 21:50:13 ID:UJQMi57D
>>155
あんたの論拠は国民があまり賛同してなさそうだな、と。
国会や選挙でそれほど取り上げないところをみるとね。

>  >>111
>  >「日本の伝統文化とは何か」、また「何を残し何を滅ぶにまかせるか」は
>  >おまえ決めることじゃない

>  ってことは、滅ぶ(廃止)もおまえが決めることじゃないな。

 ってなあんたの議論の矛盾は?

160 :かげろう:2006/03/29(水) 21:50:21 ID:Oquk52Bl
>>151 ありがとさん!・・お前は日本人でない事が証明されたな?

つまり、お前は「内政干渉者」である事を自分で証明した訳だ。
おまえ?おもろいやっちゃな?

161 :天皇制を支持。  :2006/03/29(水) 21:50:42 ID:M+7UHe9G
>>151

>>>148
>そうするとイチローや荒川静香の活躍はひとえに平成天皇のおかげなわけねw

あんたがどのように解釈しようと自由だよ。
俺が同意したなどと嘘や出鱈目を書かなければ、馬鹿な解釈は好きなだけやって馬鹿をさらしてくださいな。


162 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 21:52:01 ID:Lj2XpyZX
>>157
おまえの論理↓に従ったまでなんだがw

148天皇制を支持。  2006/03/29(水) 21:36:53 ID:M+7UHe9G
>>142
あんた個人の意見や解釈ならそのように表現しろ。
俺が同意したなどと勝手な妄想を書き込むな。

天皇制と言う制度があったから伝統文化が発展してきているんだよ。
文化と言うものは時の権力者たちの庇護なしには存続繁栄しない物だ。
王侯貴族や寺社の保護なしには絢爛たる文化は花開かない。
そうしたスポンサーたちの最高権威が皇室であり天皇なんだよ。

        ↑

    「これ、おまいの書いたレスだろw」



163 :かげろう:2006/03/29(水) 21:52:54 ID:Oquk52Bl
>>158 どんどん、お前が壊れてる事が・・・おもろいな?

書いてること・・・ムッチャクチャになってるぞぅ〜〜〜

・・・お〜〜〜寒っ・・・

164 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 21:54:34 ID:Lj2XpyZX
>>163
きみの「日本は憲法をロシアや中国様に作ってもらった」という主旨には賛同しかねる
そゆことだよなw


165 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 21:55:17 ID:0OfbuCm/
天皇の戦犯ぶりに関して論じたいならスレ立ててそこでやればと思うんだが
さっきから天皇制の是非についての話題じゃなくなってるし。いかに天皇が悪者であるか
そしてその意見に対して互いに言い合ってるだけだし

166 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 21:56:39 ID:Lj2XpyZX
>>165
維持派は廃止理由を明確に述べる廃止派の主張に
なんら反証できていないんだが・・w

167 :かげろう:2006/03/29(水) 21:58:24 ID:Oquk52Bl
>>164 それはお前の意見だろ?俺の意見ではない・・勝手に他人の制にすんなよ。

>>165 それって、日本人として書いてるわけ?以外なら「否定」はしないが?

168 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 22:01:04 ID:Lj2XpyZX
>>167
きみの「日本にとって連合国とは実質アメリカのこと」・・という主旨に賛成する
それとも「日本は憲法をロシアや中国様に作ってもらった」とでも言う気でしょか?

169 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 22:01:41 ID:UJQMi57D
都合が悪いのか、スルーされてるようなのでもう一度。

あんたは>>111

>「日本の伝統文化とは何か」、また「何を残し何を滅ぶにまかせるか」は
>おまえ決めることじゃない

と言った。
それに対して、俺が

>てことは、滅ぶ(廃止)もおまえが決めることじゃないな。

と聞いた。が答えがない。

その上で、あんたの言う廃止理由は、
国会や選挙を見てると争点になったことがない。
ということは、現状で国民の支持を受けてないということだが、
その辺りはどう考えるの?

と聞いた。返事がない。

170 :GPZ 900R:2006/03/29(水) 22:02:31 ID:Vc8FkLmH
>>158
おまえキムチか麻婆豆腐の食いすぎで、熱くなって頭がイカレタな。
病院にいけ。

171 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 22:08:23 ID:Lj2XpyZX
>>169
悪い悪い見落としたw (ん?2ちゃんて一つ残らず返す決まりだったかw?)
でだ、国のことはおまえもおれも一人で決めれるもんじゃない
「文化や伝統が何か?」も同様、「何を残しあるいは忘れ去るか」もだ

国会や選挙の争点にできるような腹の座ったやつなんか国会議員に
いるわけないだろw
次の選挙で当選するには「票田たる」天皇マンセー派から反感を買うマネは
できないのよ

172 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 22:11:45 ID:Lj2XpyZX
>>170
きみのように「日本は憲法をロシアや中国様に作ってもらった」とは思わない
象徴天皇制を含めた日本国憲法を作ったのはGHQアメリカだ
少しでも中国様やロシアの意思が日本国憲法に組み込まれてるというなら
どの部分がそうか、抽出提示せよ、アンポンタン!

173 :かげろう:2006/03/29(水) 22:12:40 ID:Oquk52Bl
>>168 しかし、良く分からんが、俺が何時・・・
「日本国憲法は中国様に作ってもらった」なんて誘導的意見をしたのかね?
又、連合国とはアメリカだけではないだろが・・で、俺はアメリカ日本憲法は指示して無いが?
始めから、俺の趣旨は変わっては居らん・・が、お前さ?何で俺を誘導したいのかね?

単なる、お前の意見に賛同させたい・・だけのように感じるが?何がもく的な訳?
おまえさ?内政干渉して満足のようだが・・そんなに甘くないと思うぜ!
中国の「満州国不当占拠」も・・あることだし。
中国は「解放国」で「戦勝国」でないことは歴史が証明してる事でもあり。
国連で議論になるのには・・そう長い時間、待つ事ではないとも思うが?
で?・・・お前さ?中国人と見たが?
そうなのか?なら?お前の意見は「否定」しない。←お前の意見から中国を感じるな。



174 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 22:12:42 ID:szX8ZtoC
政治スレは全て

日出国の大和民族
VS
懐メロフォークが忘れられない爺、キムチ、マーボー共同体

175 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 22:14:56 ID:PUHvHIC/
気になってることがあるんだが、特定アジア(これは2chで通じないネットスラングだけど)の3国が天皇制を廃止しろと要求したことあるか?
無いと思うんだが3国の奴は天皇を廃止させようとしてるという前提がある気がするな

で。
建前では「議員は国民の意見を代表する」物だけど、実際はそうでは無い部分もあるよね。
例えば中古電機を売れなくするなんて国民の誰が望んでるの?誰も望んでないよね。
望んでるのは利権が絡んだ議員だけ。一文の得にもならない(というか超マイナスになる)皇室費の削減なんて誰もやろうとしない
だから国会の内容=国民の意見ではない。もちろんイコールで繋がる所もあるんだけど。
これを踏まえた上で皇室費約200億円をどう思ってるんでしょうか。
私の意見では、天皇制は残すけど規模の縮小等で予算削減すべき、と思っとります

176 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 22:15:27 ID:Lj2XpyZX
>>173
聞くが、日本の憲法を作ったのはどこだと言ってんだ、おまいは?

177 :かげろう:2006/03/29(水) 22:15:59 ID:Oquk52Bl
なんかさぁ〜〜〜ぼろが・・ボロボロって感じで・・楽しいな!

178 :GPZ 900R:2006/03/29(水) 22:17:50 ID:Vc8FkLmH
>>171
お前の同胞を」大挙来日さして、帰化さして天皇反対のやつ等に投票させな。

179 :かげろう:2006/03/29(水) 22:18:41 ID:Oquk52Bl
>>176 ???おまえさ?俺のカキコ百辺くらいよんで味噌!!

お前とは、終わる。馬鹿丸出しに付き合う気は無い。


180 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 22:21:34 ID:UJQMi57D
>>171
2回も書いてたんだがな。
だから、あんたの話だと、あんたが廃止を言うのも、意味がないことになる。

で、
>次の選挙で当選するには「票田たる」天皇マンセー派から反感を買うマネは
>できないのよ

それが問題だと俺が前スレから言ってんだわ。
あんたは、現状で天皇制支持派が多数だから、
反感買ったら当選できないと認めてるんだろ?
廃止派が多いけりゃ当選するってことだからな、あんたの話じゃ。

ってことは、年間200億以上の予算も、特権階級も、戦争犯罪も、
国民は気にしてない、それで問題ないということじゃん?
となると、あんたの理論は、支持派を覆すほどのものでもないということになる。

これ、昨日の話でもしたけどね。
だから、あんたの主張は、もはや共感を得られない独りよがり。
それで廃止は望めないよ。

181 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 22:21:46 ID:Lj2XpyZX
>>175
3年後、財源が足りず日本の老人達に年金が払えなくなるとしたら
それでも老人年金を削って皇室維持費を優先しますか?
ついこもあいだまで空前の不良債権と財政赤字でその事態が起きても
おかしくない国だったわけだが・・

予算を削らねばならぬとしたら皇室予算は何番目ですか?
おれは真っ先に削ります

182 :GPZ 900R:2006/03/29(水) 22:23:02 ID:Vc8FkLmH
>>179
馬鹿の相手をしてやってくれ。

183 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 22:24:54 ID:E9M+WptI
結局ね。こういう事なんですよ。
ID:Lj2XpyZX のやってる手法っていうのが
中国やら朝鮮やら在日朝鮮人やら反日左翼やらがずっとやってきた手法。

南京大虐殺にしろ
従軍慰安婦にしろ
国旗、国歌の問題にしろ・・・

結局、こうやって議論には乗らず、
ひたすら捏造と詭弁を繰り返していくわけですよ。

<中国>
日本が何回も謝罪しても日本は1度も謝罪してないと言い
日本が賠償金を払っても日本は1度も賠償金を払っていない言う

      ↓   ↓   ↓

<ID:Lj2XpyZX>
こいつの問いに複数人が何度も明確に答えているのに
存続派は1度も回答をしていないと主張し続けている。

これって似てない?

ID:Lj2XpyZXは頭がおかしくてこういう事を言ってるんじゃなくて
工作目的でやってるんだよ。

184 :かげろう:2006/03/29(水) 22:26:25 ID:Oquk52Bl
>>182 やだ!

185 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 22:26:37 ID:UJQMi57D
ID:Lj2XpyZX、>>180にも答えてね。


186 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 22:27:37 ID:Lj2XpyZX
>>178
もうそういう計画立ててんおか、おまいはw さすがにチョンは素早いなw

>>かげろう
人は理解できないものに出会うと相手がマチガッテルと思うのが常
おまえだけじゃないから安心しろw
あと、勝手に人様にレスしといて「終わる」とか言うなよ、あはははは !!

>>180
おまえは国政を1年のスパンで、おれは100年のスパンで観てる
それだけのことよw



187 :かげろう:2006/03/29(水) 22:30:17 ID:Oquk52Bl
結局は「天皇制廃止論」てのは、日本人の趣旨に反する訳で、日本人が語る
事でない事が・・良く分かったね?
>>1も、日本人でない可能性があるね。
なんだろうね・・又々内政干渉か??・・好きだねぇ〜〜ったく。

少しは自国の経済考えろや!・・をいいたいねぇ〜〜

188 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 22:30:44 ID:E9M+WptI
>>179
バカらしくて相手したくなくなるでしょ。

でもね、それが奴らの狙いなんじゃないかと俺は思うんだよ。

誰も相手しなくなったら
「俺は1回も反論されなかった。
 俺は1回も論破されなかった。
 これは俺の主張が全て正しいからなのである。」

とID:Lj2XpyZX は
勝利宣言するわけですよ。


きっと戦後の日本人もくだらなくて相手しなかったんだよ。
でも、そうしているうちにドンドン日本に食い込まれてしまった。
だから、俺ら現代の日本人は交代交代でもいいから
「あなたの言ってる事は間違ってますよ」
と突っ込んでいかなくちゃいけないんだと思う。

189 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 22:31:09 ID:Lj2XpyZX
>>187
ほんじゃ、おまいは北の心配だけしてろw

190 :もののふ:2006/03/29(水) 22:31:22 ID:QB0h4cDd
二千六百有余年の間、私たちの祖先と皇室との紐帯は、途切れることなく連綿と続き、
ロシアやフランス等の諸外国で起きた革命が、この日本では起こりえない事を歴史は証明している。
世界中が羨むこの素晴らしい伝統をもった日本に生まれた事を、私は幸せに思う。外国からどんなに威されても、
どんなに金を積まれても、膝を屈したり、売り渡す事はしない!私は、胸を張って子孫にこの素晴らしい伝統を伝えたい。


191 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 22:33:17 ID:UJQMi57D
>>186
素早いレスありがとう。

俺もここ1年2年の話はしてない。
俺の言う状況が、戦後60年も続いてるってのが、
国民の意思を表してるじゃないかと。

100年のスパンがどこのパラレルワールドに飛んでるのか知らんけど、
戦後60年であんたの言う戦争犯罪や特権階級や予算捻出が変わったのか?

予算額は変わったかもしれんがね、それでも「予算は削るべき」ってな
維持派の意見もあるので廃止派の主張にはなり得ないな。

192 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 22:33:22 ID:Lj2XpyZX
>>188
もにょもにょ朝鮮語みたいな文章並べてないで、日本人なら正面から答えてみよw

天皇の歴史的事実を観るに、

1.天皇は国民の許諾なく勝手に世界最大の戦争を始めた【封建君主の家系】
 こんな歴史的事実、たとえ1回であってもそれだけでもうたくさんだろw

2.環太平洋一帯の国家群に日本軍を送り、数百万ではきかない罪無き外国人
  を大量殺戮した【暴力的殺人鬼の家系】

3.敗戦が明らかな頃に至ってまで年端も行かぬ幼い少年を駆り集め特攻兵として
  ビンラレディン同様自爆テロを敢行させ犬死にさせた【非人道的家系】
 この1点だけとってみても廃止するのに十分だ

4.配色が完全に明らかな状態に至っても降伏せず、その決断の遅れがために被爆、
 空襲で罪無き自国民数百万人をいらぬ自決憤死に追いやった【ノータリンの家系】

5.日本軍最高指揮官でありながら敗戦の責任をとらず国民に自決を迫り、飢死病死
 する国民を尻目に自らは広大な土地で大勢の執事を抱え最高の生活を送りのうのうと延命

 キムジョンイルが手本・理想とするアジア人…それが我が天皇様の家系なのよ

          「ニッポンジンなら恥を知れ恥を!」

なんでこんなヤツの家系に毎年毎年200億円も払わなきゃならないんだ?
賠償してもらいたいぐらいだというのに。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
なんで我が日本に2階級の身分制度を設けなきゃ成らないんだよw


193 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 22:34:00 ID:0OfbuCm/
>>192
また昭和天皇の話だね

194 :かげろう:2006/03/29(水) 22:35:29 ID:Oquk52Bl
>>188 だから・・馬鹿は馬鹿って事でんがな! >>189は救い様の無い馬鹿だよ〜〜ん。


195 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 22:35:57 ID:UJQMi57D
>>192

だからそれが仮に本当だとしても
戦後60年間も、日本国民は容認してきたし、
今現在も問題になってないよね?

196 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 22:37:30 ID:E9M+WptI
192に対しての反論、質問は前のスレから何度もしているわけですよ。
俺も他の方も散々やっているんです。

でもID:Lj2XpyZX は一切レスをしてこないんです。

答えろといって答えても
「存続派は全く解答をしてこない。いい加減にこれに解答をしろ」
って言ってくる。

これが彼の詭弁のパターンです。

197 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 22:38:12 ID:Lj2XpyZX
>>190
そのとおりだね、象徴などというわずか60年の歴史しかないもんが無くったって
日本はきみのいうように立派な国家作りを今できてる
象徴なんて半端なポジションいらないのよ、日本には

とりわけ戦後の日本の目覚しい躍進のインフラとなったのはアメリカ文化
すなわち民主主義であり、自由・平等の精神、
決して大和魂とかじゃないw

198 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 22:41:45 ID:Lj2XpyZX
何スレ経過しようが、おまいらのオツムが良くなるわけじゃないし
そろそろ許してやるかw ま、死ぬまで枝葉の議論(ダベリ?)してろや

199 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 22:41:48 ID:UJQMi57D
>>197
>日本はきみのいうように立派な国家作りを今できてる
>象徴なんて半端なポジションいらないのよ、日本には

要不要だけだと、ただの主観で、現状の天皇制廃止にはならん。
立派な国作り、なくてもできる?かどうか知らんが、現時点で
あって、で、立派な国作りができるんなら、あってもいいじゃん。

200 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 22:42:41 ID:E9M+WptI
>>197
>日本はきみのいうように立派な国家作りを今できてる

前スレでID:Lj2XpyZXは

米軍に守られている今の日本の現状に不満をもらしてたのに・・・
日本は大統領制にすべきっていってたのに・・・

言ってることが変わってる。

201 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 22:42:51 ID:UJQMi57D
>>198
ちょ! >>195にも頼むから答えて。

202 :かげろう:2006/03/29(水) 22:43:14 ID:Oquk52Bl
なんか?又・・壊れた破片が・・・・>>197
ボロが・・こうまで表面化されると・・漫画の世界だね。

203 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 22:43:22 ID:Lj2XpyZX
>>199
>>181 真摯な議論を望むべくも無いな、おまいらってw

         (^▽^)/~バイバイ 



204 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 22:44:17 ID:E9M+WptI
>>198
どうせまた明日も現れるくせにぃ

205 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 22:45:19 ID:Lj2XpyZX
>>202
おまいは死ぬまで「腹切り」のエキササイズしてろw

206 :GPZ 900R:2006/03/29(水) 22:45:53 ID:Vc8FkLmH
>>203
終わりか?
おまえキリスト教徒か?

207 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 22:46:31 ID:E9M+WptI
えーID:Lj2XpyZX は
もう逃げちゃうのー

もうちょっとやる奴かと思ってたのに

208 :かげろう:2006/03/29(水) 22:46:40 ID:Oquk52Bl
あっ・・・「・・・・ZX」か。ID見逃した不覚であった。

209 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 22:46:44 ID:UJQMi57D
>>203

>>181予算の削る順位なんて、人それぞれで、議員の給料から!って人も多いだろ。
そんな自分だけの順位で勝手に決めるな。

って、レスしたかったのに、>>195にも答えてもらってないのに・・・

210 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 22:48:26 ID:UJQMi57D
しかし、ID:Lj2XpyZXがいなくなるってだけでこの反応。
大人気じゃんww

211 :かげろう:2006/03/29(水) 22:51:29 ID:Oquk52Bl
>>209 心配せんで良いとおもうぞ!・・すぐ出てくるがな。
寂しがり屋でもあるらしい感じだから・・さ。

212 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 22:52:18 ID:PUHvHIC/
日本人なら100%天皇制に賛成するべきという意見には同意できないな
まして天皇制を支持しない奴は非国民!国から出ていけ!というのはもっと間違ってる
北朝鮮のような独裁国では別だが、少なくとも民主主義の日本では非常に危険な思想であると言わざるを得ない

あ、俺は賛成なんでヨロシク。予算削るのは必要だと思うが

213 :かげろう:2006/03/29(水) 22:53:55 ID:Oquk52Bl
>>212 誰が言ってる訳?聞いた事無いが?

214 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 22:55:08 ID:UJQMi57D
>>212
そりゃそうかもね。俺も「文化財として保護・現状維持」って思ってるから、
同じ維持でも人によっては不快に思う考え方かもね。
人間を文化財扱いするわけだし。不遜ちゃ不遜だ。

215 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 22:56:09 ID:UJQMi57D
>>213

>>212の冒頭は喩えじゃないの? 俺はそう思ってレスしたけど。

216 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 22:59:06 ID:E9M+WptI
お金の問題で天皇制廃止を考えているかた
朝銀などの朝鮮民族系銀行への公的資金導入がいくらか知ってますか?
1兆4000億円ですよ!

  1兆4000億円!

こういう所をもっと問題にしないと
天皇制の維持費
約200億を削ったところでどーにもなんないよ。

朝銀は簡単にいうと
在日朝鮮人が脱税をする為に使っている銀行
儲けは挑戦に渡っていて日本へのミサイルを作る資金に充てられているそうです。


天皇制の200億の前に
朝鮮関連に税金が1兆4000億円も渡っているって事に
もっと問題意識を持とうよ。

217 :215:2006/03/29(水) 23:02:59 ID:Exysd7Gc
しかし>>203

>真摯な議論を望むべくも無いな

って、語尾にボケとかバカとかつけるやつに
言われちまったのは、正直一番釈然としないw

遊び相手がいなくなったから寝るか。
でも、ホント、ID:Lj2XpyZXの理論はおいといて、
そういう考えもあるのかーって色々勉強になった。維持派が主だったけど。
ほんじゃ。

218 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 23:36:22 ID:eY+ZKkH5
2ch反天皇イランジン公認 天皇廃止派推薦政党・組織

 @ 公 明 党 ・ 創 価 学 会

今日もお疲れー。って何この凄い量?こんな読めねーよ。
普通の現状維持派日本国民の皆様、今日1日見事な晒し上げでございました。
公明系の連中が静かになったと思ったら、凶惨系の馬鹿教師みたいなのが調子乗ってるな。
この野朗、ムカついたからAは共産党だ。

 A 共 産 党 ・ 全 教 民 青 

反天皇派が否定しないなら、明日にでも2ch反天皇派推薦政党として確定させます。


219 :真性右翼:2006/03/29(水) 23:39:22 ID:3VJTvk69
韓国では、旧親日派糾弾法が成立し、遺族が財産を没収され
てます。
法学先進国の韓国に見習い、日本でも世界史上例を見ない
非人道的であった旧佐幕派の親族から財産を没収すべきです。
自民党は、一刻も早く旧佐幕派の罪を世に晒し、旧佐幕派が不正
に取得した財産を没収すべく、「旧佐幕派糾弾法」を
国会に提出すべきです。

220 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 23:48:58 ID:Izlppt73
>>219
あからさまな弾圧はマズイと思う。

221 :真性右翼:2006/03/30(木) 00:05:47 ID:XgJ8C3Rd
>>220
先進国の韓国がして問題にならなかったのだから、
日本でもできる。
それに犯罪者を糾弾することは弾圧では無い。


222 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 00:17:24 ID:sfMxiLKz
>>221
そうかぁ?
せっかく日本は、適度に人道的ないい国だと思うんだがな。
俺も天皇制は必要だと思うよ。
それに中国や朝鮮にも、これ以上の謝罪も賠償も
一切必要ないとは思うけど、
これ以上の排他主義も必要ないと思うんだがな。
韓国なんてほっときゃいいべ。

223 :真性右翼:2006/03/30(木) 00:24:57 ID:XgJ8C3Rd
>>223
韓国は正直どうでもいい。
しかし、過去への追求に対する手法の上手さは
日本も真似る必要がある。
日本は過去をうやむやにしたがるが、結局、それが原因で
過去の問題に引きずり回される。
だから、まずは日本が近代に移行した幕末から明治維新の間の
反天皇・反政府であった佐幕派を糾弾し、その子孫が不正に
取得した財産を処罰すべきである。

224 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 00:29:30 ID:KP50d+c5
>>212
私は廃止派ですが、ご意見には全く同感です。「非国民」などという戦前の政府・軍部が国民を扇動するために使ったプロパガンダを21世紀にもなって使い続け、
「天皇制を支持しない奴は非国民!国から出ていけ!」なんていうのは、ファシズムそのもの。
「異論は絶対認めない」などというのは、北朝鮮のような独裁国家でのみ成り立つ暴論です
(……が、このスレではこうしたトンデモない暴論がまかり通っています。某ネット百科事典に「2ちゃんねるは保守派の牙城」みたいなことが書かれていますので、いかにも2ちゃんねるらしいと言えば、それまでですが)


225 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 00:33:41 ID:KP50d+c5
>>222
私は廃止派なので、天皇制度についての意見は同じではありませんが、ご指摘のように日本で排他主義を蔓延させるべきではありませんね。


226 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 00:38:42 ID:Rq8QzE2a
>>219 ツリだな。

227 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 00:40:43 ID:Rq8QzE2a
>>222
> これ以上の排他主義も必要ないと思うんだがな。
んで、現状の排他主義って、具体的にどういう状況なんだろか?


228 :真性右翼:2006/03/30(木) 00:40:57 ID:XgJ8C3Rd
>>225
そうやって、敗者を野放しにしておくから、
いつまでも過去に引きずり回されることになる。
今の衆愚状態だからこそ、まず手始めに旧佐幕派の子孫を
処断し過去を清算すべきなのです。

229 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 00:42:49 ID:Z57fo4bG
韓国を先進国と言ってる部分にまず突っ込みたいんですが・

230 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 00:44:08 ID:KP50d+c5
>>223
あの……それはちょっとやり過ぎかと。コテハンにあるように223サソが日本国民を愛する本当の右翼なら、今さら同胞である国民の間で、復讐合戦を引き起こすのはいかがかなものかと思われます。
それにあくまで一例ですが、会津藩主松平容保のように、孝明天皇から絶大な信頼を得ていたのに後に「朝敵」とされた方なんかもおりますので、「佐幕派か否か」の線引きは事実上不可能かと思われます。

231 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 00:44:40 ID:dEXKqfjC
>真性右翼
スレ違いですよ。

232 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 00:45:57 ID:dEXKqfjC
子孫の罪を糾弾するなんて、時代遅れ。
韓国の悪い真似をすることはない。


233 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 00:46:05 ID:Rq8QzE2a
>>223
> 反天皇・反政府であった佐幕派を糾弾し、その子孫が不正に取得した財産を処罰すべきである。
わからないけど、佐幕派が不正に取得した財産って、具体的にはどんなものなの?

234 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 00:47:24 ID:dEXKqfjC
佐幕派とか知らないけど、日本人の度量の広い所を見せてやればいい。
教科書問題も同じ。韓国の悪い真似はしない方がいい。

235 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 00:50:30 ID:KP50d+c5
>>228 右翼である228サソに改めて言うまでもないことですが、佐幕派の方の子孫の方には、皇族から配偶者を得ている方もおりますので、「処断」というのはいかがなものかと。
廃止派の私が申し上げるのも何ですが……
復讐は意味がないと思いますよ(・∀・)

236 :真性右翼:2006/03/30(木) 00:51:24 ID:XgJ8C3Rd
>>229
法学の世界においては先進国という意味です。
>>230
復讐合戦などではなく、植物で例えれば、腐った部分の処理です。
それに、松平容保は明治天皇に朝敵とされたのは、
会津藩の処分について納得がいかず
明治政府に逆らったからですよね。
なので、幕藩体制という考えにとらわれ、国ではなく
藩を選んだカタモリは佐幕です。

237 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 00:51:48 ID:dEXKqfjC
>219〜235
スレ違いですよ!

238 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 00:53:07 ID:KP50d+c5
>>231 確かに「佐幕派問題」はスレ違いですね。思わずレスしてしまいまして、スミマセン。
これ以上の「佐幕派議論」は別スレを立てられるのがよろしいかと思います。

239 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 00:55:15 ID:Z57fo4bG
>>236
韓国にまともな法律なんて存在してるようには見えないんですが・・
普通、法学の先進国っていったらドイツあたりを挙げると思うんですが。
そもそも政府事態がまともじゃないじゃんあの国。


240 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 00:55:30 ID:KP50d+c5
>>236
別に236サソを排除しようということではないのですが、ここはのテーマは天皇ですので、ご主張は別スレで(・∀・)


241 :馬鹿タロウ:2006/03/30(木) 00:57:33 ID:ZT/5XDi5
大仁田を参議院から降ろす会を作ろうぜ!
あんな馬鹿が年間数千万円の報酬をもらっていることを考えると
頭に来るよ

242 :真性右翼:2006/03/30(木) 00:58:08 ID:XgJ8C3Rd
>>233
幕軍の一員として陛下に反逆したにもかかわらず、
明治の以降に生活を慎まず、平均所得よりも稼いだ
財産だと考えています。
>>234
韓国は日本に対して過去の問題を上手く利用してる。
ならば、韓国と同じように過去を清算してしまえば
韓国ごときに文句を言われても、「過去は清算した」
と堂々と胸を張って言えるからです。
>>235
皇族から配偶者を得ている方は、陛下からお許しを
頂いたものと見なせばよいと思います。


243 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 00:59:34 ID:KP50d+c5
>>241
別に241サソを排除しようということではないのですが、ここはのテーマは天皇ですので、ご主張は別スレで(・∀・)

244 :真性右翼:2006/03/30(木) 01:03:07 ID:XgJ8C3Rd
>>237
>>240
スレを立てたかったのですが、空きがないようなので、
ここに書き込みさせてもらいました。
すいません。
空きができ次第、スレを立てようとおもいます。

245 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 01:05:54 ID:KP50d+c5
横スレになりますが、ちょっと休憩の意味で書きみます。
それにしても12枚目は最初からやたら炎上してますね……以前のスレも確かに炎上はしてましたが、12枚目はやや過度かと……(・∀・)
前々スレ当たりでしたか、一応論点整理みたいなのはあったのですが、両派言いたいことは、だいたい出尽くしたということでしょうか……

246 :真性右翼:2006/03/30(木) 01:08:22 ID:XgJ8C3Rd
>>239
ドイツ等の大陸法系は人権を重視するあまり、
社会主義者がのさばる結果となっております。
その点を考慮すれば、諸子百家の法家の流れを
組む韓国(本家中国は赤ですので×)は、人権よりも
民族や国家を第一とする法に対する姿勢は素晴らしいもの
があります。

247 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 01:09:19 ID:KP50d+c5
>>244 そのようなご事情でしたら、天皇制度についてご意見を述べられてはいかがでしょう(・∀・)?


248 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 01:10:14 ID:/FkVtzeR
よく「警察と自衛隊には厳しい身元調査があり、朝鮮帰化人は入れない」ということを
書き込んでいる者がいますが、そんなのは大嘘です。
実際には帰化すれば問題なく警察にも自衛隊にも入ることができ、特に警察は帰化人天国
だといえるほど朝鮮帰化人が多いです。
集団ストーカーなどはこうした朝鮮帰化人警察官の仕業です。
問題なのはこいつらの存在であり、もし北朝鮮と有事になった場合、こいつらが日本国内で
テロを起こす可能性が高い。
なぜ北朝鮮との交渉で日本が強く出れないかというと、ここに原因があります。
つまり、もし日本が強く出ると、「帰化人の連中がテロを起こすぞ」と北朝鮮が脅しをかけるのです。
そうしたテロの実際の例が、オウム事件やサリン事件です。
警察にも自衛隊にも朝鮮帰化人が入り込んでいる以上、いざこいつらが反乱を起こしたら、
命令系統が麻痺するのは必至です。
特に、日本国内の重要施設の警備を担当している者が、その施設に対するテロを実行する
可能性もある。
こうした北朝鮮のスパイである朝鮮帰化人を一刻も早く排除しない限り、北朝鮮問題の解決は
難しいでしょう。


249 :真性右翼:2006/03/30(木) 01:13:38 ID:XgJ8C3Rd
>>248
私にとっての陛下は宗教上の神と同じものなので、
論理的な考えを持ってないのです。
ID:KP50d+c5さんは天皇制度についてどのようなご意見を
お持ちでしょうか?

250 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 01:25:40 ID:L5kJh/nr
どうでもいいけど
天皇制は民主主義に反する
に対する具体的な反論ってないだろ?

251 :真性右翼:2006/03/30(木) 01:32:29 ID:XgJ8C3Rd
>>250
民主主義ってのは、それほど
いいものだろうか?
ギリシャの民主政治も、金で選挙権が売り買いされる等、
金を第一とする価値観になり、衆愚政治に落ち入り
今の日米のような状態になって滅んだ。
その後封建制度が最も長く続いた。
いまでも封建制の時代を「古き良き時代」と呼ぶ
学者もいる。
以上の点をを考慮すれば、民主主義はそんなに素晴らしい
ものとは考えられない。

252 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 01:34:02 ID:L5kJh/nr
>>251
いや、お前民主主義の日本に住んでるだろ?
やっぱウヨの理想国家って北朝鮮みたいな全体主義国家なんだろうな。

253 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 01:35:38 ID:L5kJh/nr
やっぱウヨって民主主義が嫌いなんだな。
天皇制と民主主義は矛盾するしな。

254 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 01:43:55 ID:KP50d+c5
>>249
壮大なテーマなので、舌足らずな面はあると思いますが、私の廃止理由は以下のようなものです。

私は天皇制度については廃止すべきだと考えています。廃止すべき対象は「憲法体制の中に組み込まれている天皇制度」です。
憲法体制の原理に関わることなのでどうしても議論が抽象的にならざるを得ませんが、「万人が自由・平等」「民主主義(主権者の自己統治)」という原理を、政治社会の構成原理として貫徹するならば、やはり世襲王政はこの構成原理とは矛盾します。
世襲王政は「王族」(日本では皇族)という一部の人に特権的地位を与えるわけですから、厳密には「万人が自由・平等」という原理に反すると考えます。

言うまでなく、現在の天皇が専制権力を振るっているわけではありません。ですから「特権的地位」という言葉にはあるいは違和感を持たれるかもしれません。
先に述べたように議論が抽象的にならざるを得ませんが、しかし「ある血統に生まれた人は特別に高貴な存在である」ということを認めることは、同時に「人間の中には高貴でない人間もいる」(人間には生まれながらにして序列がある)ことを認めることになります。
これは「すべての人間は自由かつ平等」という原理に反すると考えます。
(私が「序列」というのは、その人が生まれたとたんに一方的に規定されてしまう「序列」の意味です、出生によって「ある人は尊い」「ある人は尊くない」というような)

私は「自由・平等」という原理を支持しますので、上記の理由により世襲の天皇制度は廃止されるべきだと考えます。

(他に私が書くべきこと、あるいは御反論されたいことがあると思いますので、一応ここで区切りますね)








255 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 01:51:50 ID:KP50d+c5
>>249
念のために申し上げておきますが、「憲法体制の中に組み込まれた天皇制度の廃止」ということは、何も天皇家を抹殺するなどということではありません。
また、天皇を神として信仰する、あるいは信仰しないは個人の自由です。
ですから、249サソが信仰されているということ自体は、私は一切否定するつもりはありません(・∀・)

ただし、天皇制度に賛成であれ、反対であれテロリズムで相手を抹殺しようとする考えは絶対的に否定します。



256 :イランジン:2006/03/30(木) 01:55:17 ID:E/Ph47wS
KP50d+c5さんパチパチパチ。

ごりっぱです。  こんなに筋の通った文章が支持派の連中にも書ければイイんだけどね。

257 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 01:58:14 ID:KP50d+c5
>>256
恐縮いたします(・∀・)


258 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 02:15:07 ID:KP50d+c5
>>249
もう一点「民主主義」について。
民主主義は「主権者の自己統治」ということですから、全ての権力・権威は主権者からのみ生じるべきというのが民主主義の原理です。
言葉を変えれば、主権者から生じない権威(血統に基づく権威)は厳密には排除されるべしということになります。

憲法上では、天皇の地位は主権者である国民の総意に基づくものとの位置づけがなされていますから、法理的には天皇も主権者から生じた権威だとは言えます。
しかし、先に書いたような「自由・平等の原理」と憲法に規定されている天皇の地位は、原理的には矛盾します。

このような矛盾は、天皇主権の大日本帝国憲法から国民主権の日本国憲法への移行にあたって生じた、「血統原理」と「自由・平等原理」の妥協の産物だと考えます。
先に述べたように私は「自由・平等の原理」を支持しますので、「自由・平等の原理」に反する天皇制度は廃止し、「自由・平等」「民主主義」という原理を純粋に体現する共和政体に移行すべきだと考えます。





259 :真性右翼:2006/03/30(木) 02:26:03 ID:XgJ8C3Rd
丁寧なご回答ありがとうございます。
KP50d+c5さんの考えは筋があり、素晴らしいものと思います。
しかし、支持派の私から見ると考えが生活に根付いてないように
思います。失礼なことを申してすいません。
わたしが今、真っ当に生きていられるのは陛下の
おかげです。
私は会社で、時間にルーズな部下に暴行を加え会社を
解雇されました。
そして、フランチャイズ形式の学習塾を経営する妻は、
バイトの大学生と不倫状態にあり、解雇されたことを
理由に離婚届けを突きつけられました。
部下の一件では、民主主義の蔓延による倫理感の低下が
部下を時間にルーズな人間とさせたのではないのかと
考えています。
戦前の皇道教育ならば、このような人間は育たなかった
はずです。
そして、妻の一件では、民主主義下では不倫等の
道徳犯罪を刑法で裁けないという点。
学生であるにも関わらず、色恋沙汰にうつつを抜かし
人の女房に手を出す始末な点。
これらはすべて民主主義がもたらした害悪です。
しかし、陛下はそのような誰もが道に悖る時代にあっても、
礼を貫き生きていらっしゃる。
そして、それは生まれながらに決められてきただけなのに
反発せずにそれを人生として受け入れられている。
私はそんな陛下を慕い、真っ当に
生きようと踏みとどまりました。


260 :真性右翼:2006/03/30(木) 02:27:32 ID:XgJ8C3Rd
続き:
私は、陛下がいなかったら、他人がしているのだから自分
も道に悖る生き方をしてもいいんだ等と考え
部下や妻どもと同じような汚い人間になっていたかもしれません。
それは自分が弱いだけなのかもしれません。
しかし、40年以上生きてきた私の人生経験から申しますと
人間はそんなに強いものではないと思います。
しかし、陛下は強いお心をお持ちです。
だから、人生の鏡として、人間の模範として、
私のような人間のためにも天皇制は必要だと思います

261 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 02:27:37 ID:L5kJh/nr
それ、お前が悪いんじゃん。

262 :真性右翼:2006/03/30(木) 02:28:43 ID:XgJ8C3Rd
>>261
何が悪いのでしょうか?

263 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 02:39:08 ID:lwbQwW52
天皇制反対の人が少数なのは残念ですね

264 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 02:41:45 ID:Q8djYKCg
民主政体自体は軟弱さとは何の関係も無いぞ
気違い人権教と糞狂徒が悪い
遡ればキリスト狂徒が悪いんだが


265 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 02:49:02 ID:Q8djYKCg
古代ギリシアローマでも革命後の仏蘭西でもWW2のUSAも…
それが適切に機能してる時は最高最強の政体だ
狂信や金や嘘や怠惰に振り回されるのは人の常だが…
民主政体とは関係無い

266 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 02:55:18 ID:Q8djYKCg
天皇制は無駄な出費だからいらんと思うが…
宗教の質は民主政体に抵触しない
民主政体と抵触するのは絶対善or正義を主張する宗教だ


267 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 03:01:48 ID:KP50d+c5
>>259
私と259サソでは天皇に関する見解、民主主義に関する見解の相違はありますが、困難に直面しても「真っ当に 生きようと踏みとどまりました」というあなたの勇気に敬服いたします。
(もちろん、皮肉で申し上げているわけではありませんよ)

天皇を信仰することが道義ある生き方を支える力になるなら、それは尊ぶべきことだと思います。

(意外に思われるかもしれませんが、私は個人的にはー政治信条とは別にー現在の天皇や皇太子は、人間として尊敬に値する人々だと思っているんですよ。今の天皇はかつて沖縄で爆弾を投げつけられたことがありますね。
その危険はあらかじめ分かっていたはずですし、万が一の覚悟を持って沖縄に行ったのでしょう。それでもなお、沖縄で無残に殺されていった人々(旧日本軍兵士も米軍兵士も沖縄県民も含めて)に対し、慰霊の念をささげようとした決意は尊敬すべきものだと感じます。
もし、それほどの覚悟がなかったなら、先般、サイパン島のバンザイクリフで献花することもなかっただろうと思います。

廃止派の中にも様々な考えがありますが、私個人に限って言えば、天皇家の人々に対し憎しみをもっているわけではないんですよ(・∀・)
天皇制度はあくまで、政治体制の構成原理の問題ですから……



268 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 03:12:50 ID:Q8djYKCg
天皇制は文化或いは事実の問題だ馬鹿な法学分類は無意味
というか民主政体がそうと言える
事実機能してるかという事だ
巨大で独占的な影響力を持つ官僚とマスコミと政治と…
天皇制を中心に…今は金になったか…
不可視の権力構造を造上げた日本政治文化の問題だ

269 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 03:23:51 ID:Q8djYKCg
書いて気ずいたが今かなり民に右翼的傾向がみられるのは…
文化の中心が天皇から金になったからなのだな
愚かしい事だな
真に必要なのは闊達で遠慮無しの議論と規律だ
これこそが民主政体の文化基本であろう
これを元に教育や正義も可能となる
無際限に思わせる人権教と馴合い日本文化の病は深いな

270 :真性右翼:2006/03/30(木) 03:25:21 ID:XgJ8C3Rd
>>267
拙文を読んで頂き、ありがとうございます。
267さんの文章を読み、廃止派の方々に対する
偏見が解けました。
私の方こそ、罵倒や暴言ではなく整然とした文章で考えを示される
267さんの論理力に敬服いたしております。
廃止派≒天皇憎悪と思っておりましたが、
陛下の人間としての強さを認める方もいるのですね。
これからもお互い良い議論を交わしていきたいものです。
宜しくお願いします。
現代のようなモラルの低い状態で、もし天皇制が廃止された場合の
影響はどのような結果になるとお考えでしょうか?
廃止する場合、どのような手順をお考えでしょうか?

271 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 03:25:59 ID:KP50d+c5
>>260
私は「天皇制度はあくまで、政治体制の構成原理の問題」と書きましたが、これは抽象度の高い原理・原則に関わる問題なので、貴方がご指摘の通り「考えが生活に根付いてないように
思います」というご意見は私も理解できます。(私自身にとっても「政治体制の構成原理」が私の個人生活と目に見える形で関係している訳ではありませんし

ですから、私と貴方が実際にお会いすることがあったとしても多分、(たとえテーマが天皇制度であろうと)喧嘩にならずに対話できると思いますよ(・∀・)

(失礼な言い方になってしまうかもしれませんが)色々と困難や不運が降りかかってご心痛のことと拝察しますが、悪いことが永遠に続くなんてことはありえませんから……
(私は悪意を持ってレスしたつもりはないので、お気に障りましたらご容赦ください)

272 :真性右翼:2006/03/30(木) 03:37:33 ID:XgJ8C3Rd
>>271
いえいえ、お気遣い無く。
誰にだって、不幸なことはあります。
しかし、私の場合は今の生活があるのも、そういった
ことがおきたからであり。
色々と気づかせてくれたことに感謝している次第です。

抽象的な考えは、必要です。
そうでなければ、文系の学問はとうに廃れているでしょう。
しかし、あまりに貴方が抽象的な物の考えに
とらわれているように思えたので、あのような発言をしてしましました。

貴方のように、喧嘩腰に物事を話さない方ばかりだと
2chも落ち着くのですが…

273 :真性右翼:2006/03/30(木) 03:42:38 ID:XgJ8C3Rd
>>271
私は、陛下に思い入れるあまり抽象的な議論から
外れてしまいがちです。
もう少し、勉強してみたいと思います。
その上で、良い議論がくみ交わせるといいですね。
色々なご指摘、ありがとうございます。

274 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 03:45:15 ID:Q8djYKCg
現在の状況で必要なのは説得的で強力で規律を強制しながら…
議論の限度をわきまえながら民主政体を尊重できる…
つまり愚か者を最小限排除しながら人間の見本となる…
英雄であろう
文化的であるともに軍事的能力-多少は殺さねばなるまい-がいる
死は最大にして最速の教訓-逆らう事の結末-を愚者にもたらすからだ


275 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 04:03:52 ID:KP50d+c5
>>270
廃止については、法手続きに則った憲法改正しかないと思います(暴力で現在の政治体制を転覆させようなどというのは迷妄だと思います)
残念ながら今のところ少数派ですので(笑)まあ気長にやるしかないですね(・∀・)

ただし、私は共和政体への移行は緊急の課題だとは思っていません。今、政府与党で改憲の動きがありますが、私はどのような内容の改憲であれ、
現在は憲法を変更すべき時期ではないと考えます。

その理由は、憲法改正というとてつもない政治エネルギーを消耗させるような作業をやっているような余裕は、今の日本にはないからです。
財政は破綻目前、企業の国際競争力は急低下、地方経済壊滅という、これまで経験したことのない不況克服が最優先の課題です。
(現在の景気「回復」は、主に中国特需と、非正社員の急増によるもので、本当の回復には程遠い状況です。現在のような先進国では考えられない異常な低金利の中での「回復」は本物ではありません。

まずは
1 インフレ無き安定成長の軌道に日本経済を乗せること。
2 極端な格差が生じて社会が二極分解しないよう、実効性ある政策を実施すること
3 年金・社会保障のセーフティーネットを張りなおすこと
4 ニート・フリーター・非正社員への実効性ある支援
などを早急に実行すべきです。

私は憲法論議はそれらが済んでからやるべきだと思います。

(今、与党で改憲の動きがありますが、次の景気後退局面は、これまで以上に破壊的な経済破綻を招きかねないと考えております。
おそらく、改憲議論などやってるヒマはないはずです)



276 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 04:26:01 ID:Q8djYKCg
世界経済の歪みとズルズル続く不況の元に、愚劣な日本権力文化構造が重なり…
ニヒリズムと盲目的服属と大多数の貧しさ緩かな死が日本を覆うだけだ

277 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 04:43:41 ID:KP50d+c5
>>270
ご指摘の通り、確かに現在の社会的モラルは、あまりにヒドイ面が多々見られますね。率直なところ私にも妙案はないのですが……。
しかし、モラルの低下と(天皇制度を含めた)政治体制の相関関係は、実はないのではないかと思われます。

例えばアメリカの場合、レーガンから現在まで革命と言われるほど劇的に保守派が勢力を拡大しています。
アメリカの保守派は「リベラル派が政権を握っていたため、アメリカ社会のモラルが低下した」と主張し続けています。
(レーガン以前はいわゆるニューディール連合・リベラル派が政治的主導権を握っていたので)
レーガン以降の保守革命で、「公立学校でのお祈りの義務化」「進化論の教育禁止」などが支持を集めています。
日本で言えばモラルを高めるために「日の丸・君が代を強制する」といったところでしょうか……
しかし、レーガン以降の保守革命にもかかわらず、ではアメリカ社会がモラルを取り戻したか?というとハッキリしたモラルの向上は見られません。
結局、リベラル派が政権を取っても保守派が政権をとってもモラルは低下傾向にあるというのが現状のようです。

では、共和政体のアメリカでない、立憲君主制のイギリス王国はどうかというと、やはり保守党・労働党のどちらが政権を握ってもモラルの低下傾向は変わりません。

そもそも「モラルの低下」が数値化しにくいので、統計的に論証することができないのですが、政治・社会学者の間では、
「(政治体制ではなく)資本主義の成熟化とモラルの低下に相関関係がある(かも)」という推測はあります(統計処理ができないため論証できてませんが)
どうもこちらの推測が正しいような気がします……日本も資本主義の先進国である以上、あるいは自然な現象なのかもしれません。















278 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 05:25:34 ID:KP50d+c5
>>270
私はモラルの低下については前述の通り同感ですが、個人の自由を否定する強制には賛成できません。
また、実際の効果の点から見ても、強権的に何かを(日本なら日の丸・君が代)を押し付けても、反発や混乱は生じても、モラルの向上は期待できないと思います。
(余談ですが、私見では都立高校で強制に熱心なのは、校長さんらが自分の出世のために都教委におもねっているのが理由のように思われます。高校生が出世の道具に利用されたのでは本末転倒です)

これは極端な例ですが、某宗教国家では国教を捨てて改宗したり、棄教したりすれば死刑という国もあります。こうした国は表面上はモラルが高いのですが、
(失礼ながら)一皮めくれば、面従腹背・裏と表の乖離という別種の深刻なモラルの退廃があります。

また、別の例ですが旧日本軍は規律の名の下に「モラル」は高かったかもしれません。
しかし、日中戦争・太平洋戦争中、「玉砕」という死闘を展開した部隊がある一方、部隊内で盗難・傷害が多発し、脱走なども多かったのが史実です(何故か中国戦線が多いんですが)
また、海軍でも陰湿な苛めやリンチが横行していました(戦艦陸奥の爆沈は、リンチへの恐怖が引き起こした事件です)

こうした例は、強制された「モラルの向上」の脆さを示していると思われます。
主体的・内面的信念に裏打ちされないモラルは、モラルの名に値しないと考えます。

279 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 06:57:55 ID:Q8djYKCg
民主政体とは何が善かを決定する事が政体構成員に委ねられつつ…
その決定指針に従いながら-その規律に反する者を排除しつつ…
その決定指針への可変行為への参加が可能である政体である。
金や狂信や嘘や怠惰に惑わされず、規律と議論と理性と人類愛があって…
初めてこの様な政体が成立できる。この事は正に奇跡なのだ。
それは歴史現実的に最強の権力と支配的宗教の力が支配的でなく…
かつ、政体構成員が自律とその内での寛容とその制度精神への愛と教育ができる事が鍵となる。
無際限の自由などは有り得ないし、それは他者の否定につながる。
現実の、成立してるか否かの状態なのだ。
故に奇跡なのである。

280 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 07:01:35 ID:Q8djYKCg
×他者→〇制度…
上記は私の苦闘の果ての結論だ。

281 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 07:08:29 ID:Q8djYKCg
…×支配的宗教の力が支配的でなく→決定的でなく…ですた
ほとんどの連中は私の論の真価わからないだろが…


282 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 07:14:20 ID:HRETWxAu
流しな読みでしたので、見落としがあるかもしれないけど、
KP50d+c5さんは、天皇制が民主主義に反すると。
しかし、民主主義とは文字通り主権が国民にあることを意味するので、
憲法で明確に天皇が政治に関する権能を持ち得ないことを述べているので、
単に「かつて君主制だった地位」の存在を認めることが、
みんしゅしゅぎに背理してるとは言い切れないのでは?

実際に議会制民主主義の発祥であるイギリスは王家が残っているし、
逆に、その封建制度を完全否定し、「民主主義」であっても「共産体制」の国では、
事実上、ああなってる国もある。

現状、日本はそれなりに民主主義が機能して、自由も平等も多くの人が享受している。
ならば、民主主義や自由主義が天皇制廃止の理由にはならないのでは、と。

283 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 07:15:52 ID:EAX2Oh5T
>258
「原理」で考えるならば、確かにその通りかもしれん。
でも、なぜそこまで「原理」にこだわるのかって部分で共感できないのよね。ある種宗教的に見える。
国家ってのは、例えば「完璧な民主主義」なるものを目指すためにあるわけではなくて、
より人々の生活を安定させるためにある方便なわけよ。方便なんだから、多少いい加減であっても、
矛盾があっても、使いやすければいいってもんでしょ。数学みたいに厳密性が求められるわけじゃなし。
そもそも民主主義なんて(多くの国にとっては)外から入ってきた理念であって、歴史や生活に基づいた
ものではない。ヨーロッパの一部で歴史的に出来た理念なわけよ、それをなぜ歴史も違う国の人々が
「原理的」に追求しなければならないのか、さっぱりわからん。
確かに、民主主義の考え方は優れた理念だと思うし、だからこれだけ広まったのだろうけども、
人々の生活を第一に考えて、その理念をどのような形で制度化するのかはその国の歴史に基づき
様々な形で応用があってしかるべきだと思うが。君主制を残した形ありーの、共和制ありーので。
なぜ頭の中だけの理念、原理の理想形を追求するために、歴史や生活に根ざしたあり方を引っぺが
していかなければならないのか。一種宗教だよね。それも。
民主主義をあくまで原理的に追求していくのが善だ、というならば、世界中で共和制が実現されるのが
理想的なあり方だと考えてるのかなー?なんだか随分、味気ない、多様性を認めない世界観だな
と思うけど。感覚的な話をすると、やっぱ昔ながらの君主制を持ってる国がある世界のほうが
単純に「おもしろい」と思うし、原則として、一つの理念をみんなが原理的に追求して、多様性が無くなる
ってのは「危うい」と思うね。理屈じゃないけど。
イスラム教にせよ、天皇教にせよ、そして民主主義信仰にせよ、「原理主義」は危ういよね。
あなたのような民主主義原理主義者と、天皇原理主義者と、どっちも行き過ぎ。
折衷案の象徴的な天皇制が一番いい落としどころ。だからこれだけ安定してるんでしょう。

284 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 07:19:41 ID:L5kJh/nr
民主主義の本質は「個人が等しく平等である」。
自由よりも平等を重んじるのが民主主義。
ここでいう平等とは人権(自由・平等・参政権など)を全ての人に認めることね。

285 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 07:20:49 ID:HRETWxAu
で、上の方で白熱した議論(?)が展開されてるけど、
現状で天皇制を廃止するのは、デメリットも多いのでは。

真性右翼氏はかなり穏健派のようですが、
もし天皇制が廃止され、憲法から天皇の章が削除された場合、
逆に「その天皇をどう使おうか個人の自由」という、建前ができます。

右翼過激派、国家転覆とまではいかないにしろ、
元天皇、皇族といった旗をかざして、反社会的行為に及ぶ団体が
出てくる可能性もあるし、さらに、観念的な部分で、日本の右翼化傾向が
進む恐れもあります。
何しろ、「元天皇が政治に関与することも認められる」ので。


286 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 07:22:23 ID:L5kJh/nr
>>283
部落差別とか残ってるけど、そういうのは無くそうと思わないの?

287 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 07:25:52 ID:EAX2Oh5T
>286
なくしたほうがいいでしょう。
何か?

288 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 07:27:22 ID:L5kJh/nr
>>287
なんで無くした方がいいの?

289 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 07:29:06 ID:HRETWxAu
>>285 続き

歴史においてもっとも難しいのは、「敗者の扱い」です。
もちろん天皇は敗者ではないのですが、かつての地位から降ろされたと
考える人にとっては敗者と同じです。

幕末〜明治にかけて、明治政府にとって、一番の悩みどころは、
徳川家の扱いでした。
が、政権の返上後、徳川慶喜は、絶対恭順を示し、
以後、表社会に出ようとしなかったが、逆にそれが明治政府を確立させたという
高い評価を得てる部分もあります。

極端な例ですが、現状での天皇制廃止は、その後の扱いが難しいと。
そういう意味では、個人(天皇家、皇族)の人権を多少なりとも抑制しようが、
かつてあった地位に基づき、それを悪用されないように憲法で天皇を「保護」するのは、
今の日本では歴史的に見て正当な扱いなのではないでしょうか。

290 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 07:29:51 ID:EAX2Oh5T
>288
まあ、それで苦しんでいる人がいるなら
なくしたほうがいいでしょう。で?

291 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 07:33:24 ID:L5kJh/nr
自分が部落差別をなくしたほうがいいと思う理由は、
生まれながらに権利を奪われるのは不当だと感じる(>>285の民主主義の本質に反する)から。
自分が同じ立場になったことを想像すれば誰もがそう感じるよね。

生まれながらに権利が奪われるという点では部落差別も天皇制も同じ。
部落差別に反対しながら天皇制は維持するっていう論は筋が通ってないんじゃないの、って思うんだけど。

292 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 07:35:00 ID:L5kJh/nr
上のアンカーは>>284でした

293 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 07:38:35 ID:HRETWxAu
>>291
人権は無制約じゃなくて、必要性に応じて制約されるし、
平等も「合理的」平等で絶対平等じゃない。

現状の天皇家は、確かに表現や政治活動などの多くの制約があるが、
その代替措置、というわけではないが、生活、生命身体の絶対的保障が
されている。

公務員も、政治活動が大きく制限されてるが、人事院等の代替措置で、
それが認められている。

何の代替措置も差別する合理的理由もなく権利制限されてる部落と、
天皇制を同一にするのは、ちょっと極論というか、短絡的なのでは?

294 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 07:39:19 ID:yGaEBnvU
まあ反天皇廃止派が勘違いしてるのは、多くの日本人が現状維持で問題ないと思っている
のに対して信者とかウヨとか、意味の無い文章ばっかり書いている事。
天皇信者は議論を避けると騒いでおきながら、絶対廃止プロセスを具体的に書かない事。
日本国憲法を変えようとしているのに、説明責任は現状維持派にあると平気で主張する事。
憲法を変えるために必要な反天皇政党・政治家を一切口にしない、あるいは隠す事。
さらに選挙期間中になると、反天皇書き込みがほとんど無くなった事。
そんな事を延々と繰り返すため、現実社会で支持を失っている事に全く気づいていない事。

今の日本国民の知的水準だと、きちんと選挙で「反天皇なら共産党」とか「天皇制廃止・
大統領制なら公明党」「日教組好きなら民主党」とか堂々と主張して反天皇議員を2/3
送り込めば、誰も文句言わないだろう。俺も絶対文句言わないし。
反天皇派もきちんとした手続きで作業を進めればいいのであって、レッテル貼りや
論点そらしでいくらスレを伸ばし続けても、自滅するだけだろう。
早く気づいてくれよ。まあ無理か・・・

295 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 07:41:37 ID:Q8djYKCg
人権の平等は無際限のものではなく政体固有の問題だ。
即ち意思決定の過程が不法者以外に保証されてる事であり…
情報統制や末端社会まで張り巡らされた権力行為や…
個人の利己心や信念がいかに自由で有るか有り得るかの問題。
民主政体をいかに有効に機能させるかの問題。
もう書かないが信仰心厚いだけの馬鹿はどうしようもない。

296 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 07:46:43 ID:HRETWxAu
>>295
その通りで、民主主義は最終的には「平等」云々の観念的な話ではなく、
政治における「手続き」の部分なので、それが天皇制廃止とは背理しない。

だからこそ、昔から民主主義には自己破壊機能がある(民主主義による民主主義の否定)
なんてこともいわれ続けてきたわけだが。

天皇制は天皇の人権が制約されてて問題だとかって理由なら、
たぶんもっとかわいそうな人が世の中にくさんいるので、
憲法改正なんて非常に困難な道を選ばず、
まずそちらのより多くてより困ってて、より救済が簡単な方からすべきかな。

297 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 07:47:31 ID:HRETWxAu
>>296

まちがい。
>政治における「手続き」の部分なので、それが天皇制廃止とは背理しない。

じゃなくて

>政治における「手続き」の部分なので、それが天皇制維持とは背理しない。

298 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 07:47:38 ID:qi8XqfPX
血族が続いていることの証明もできない捏造家族の象徴天皇いらない。

299 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 07:48:21 ID:HRETWxAu
>>298

その血縁だとかねつ造も、さんざん上や前スレで叩かれたよ。

300 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 07:50:07 ID:EAX2Oh5T
>291
まず、天皇制と部落差別では、差別の質が全然違うと思うが。
天皇は確かに権利関係において一般人と違う扱いがされているが、それは国家システムとして
法定されてるもの。
一方部落差別は法的に権利が制限されてるわけではないのね。人々の心が様々な差別的な
対応を生むというだけで。
だから、天皇が差別されてるのと同じようには、部落出身者は差別されていない。
両者の質が全く違うため、比較の対象にならない。
仮に、差別という点で人くくりにするにせよ、天皇は確かに選挙権だとか、職業選択の自由など
制限されているが、一方で、他の人では変わることのできない仕事を任せられていますね。
これは見方によってはやりがいのある仕事だし、もちろん基本的な生活の保障もあるわけで、
一方的に同情に値する立場だとは思えません。不利な差別ばかりとはいえないと思います。
その点で、同情があるにせよ部落出身者への同情とは質が違います。

なぜこの両者を並べようとするのか、さっぱり。


301 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 07:54:40 ID:L5kJh/nr
>>293
そうじゃなくて
(代替措置があるかないかじゃなくて)、
生まれながらにして権利が制限されていることが不当(無くすべき差別)だと思うんだけど。

302 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 08:00:52 ID:Q8djYKCg
お前一人でやってるだろ 過疎板は気違いか自演がTスレだ…
浅薄な読書と自己陶酔カキコ乙…出口無し日本には当然かね…

303 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 08:01:07 ID:yGaEBnvU
>部落差別に反対しながら天皇制は維持するっていう論は筋が通ってないんじゃないの

すみません。これって民主党部落解放の主張と同じって事でよろしいんですか?


304 :天皇制を支持。  :2006/03/30(木) 08:03:53 ID:OPRSQIXp
>>158
>物事は実質なのよ
>日本にとって連合国とはアメリカのこと

だから何?

GHQ < アメリカ < 連合国

GHQは役割を終えたが、アメリカも国連も存在しています。
アメリカも象徴天皇を認めています。象徴天皇の根拠を連合国に置くと言う仮説でも十分成り立っていますよ。



305 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 08:17:51 ID:Q8djYKCg
あ〜わかったよ、一生懸命勉強して吐き出す床ないんだな
だから否定肯定全部自演して…それって虚しくないか…
まあ俺自信虚しいが…もう止めるよ病めそうだから…
乙彼惨〜

306 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 08:25:07 ID:HRETWxAu
>>301
ということは、あとからの差別は良いけど、始めからはダメと?
差別というか、合理的区別が生ずるのに、その原因は様々だと思うが。

そりゃ、確かにね、自分の意志でその職につくことを選んだ公務員を取り上げたのは、
ちょっと説明不足だったの、それは申し訳ない。

俺は、いかなる原因であれ(先天性か後天性か問わず)、
理由ある差別が生ずるのは仕方なくて、そのために保障がされてるのであれば、
良いのではないかと。
それよりは、後天的であれ、不合理な差別の方が是正はたやすいし、
世の中にはそっちの方が多い。

他に是正すべきで、かつ是正が容易な人権制約があるのに、
なぜあえて天皇制をやり玉に挙げるのかがよくわからんということで。

307 :天皇制を支持。  :2006/03/30(木) 08:28:00 ID:OPRSQIXp
>>250
>天皇制は民主主義に反する
>に対する具体的な反論ってないだろ?

主権者である国民が民主的手段で天皇制の存続を承認しているなら、天皇制は民主主義下でも共存できる。
民主的な国会が予算を認めているのであるから、民主主義の支配下にある天皇制であり特に問題は無い。


308 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 08:28:48 ID:HRETWxAu
>>306

すまん、また言葉足らずだね。
>>301はたぶん、そういった差別も是正すべきだけど、天皇制もその中の一つと
思ってるんだろう。
だからあえて天皇制のみをやり玉にあげてるわけなじゃないとは思うのだが、
それでも、これまでの話で、天皇制を必要としてる人が多くて、
民主的手続きでその制約が認められてるのに、不合理だと思う点が理解できなくて。


309 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 08:32:37 ID:HRETWxAu
>>307
その話もさんざんしてたよね。
予算だとか特権階級だとか(>>301は差別階級だと言うが)、
そういう話を持ち出してきたのに対して、
予算は国会で承認されてるし、階級についても選挙や国会で争点にならないことからも、
国民がそれを承認してる、民主的手続きは経ているので問題ない、と。

なんか、わかってくれないんだよなー。
前のスレでは、
「じゃ民主的手続き踏めば、ドイツがヒトラーの子孫を王にするのも認めるのか!」とか
言い出したヤツもいたし。

310 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 08:39:21 ID:HRETWxAu
>>309続き

同じもの(天皇制)を見ても、人によっては特権だという、人によっては差別だという。
ただ、まぁ、民主主義の日本で、それほど問題視されてないってのは、
それが容認されてるってことなんだが、
そうだね、どちらかといえば、特権と感じる人の方が多い気もする。

その>>301のように被差別部落と並べて「差別だ!」というのは、
あまり一般的な、というか共感得られなさそうな意見だよな。
良い家に住み、おいしいもの食べて、良い服を着て、最高水準の医療を受けられる。
それで差別されててかわいそうだ! 人権侵害だ!ってのは、ね。
理論じゃなくて、感覚としてね。

311 :もののふ:2006/03/30(木) 08:40:10 ID:Ek5+SuIY
日本人が日本人であることを証明するとき…

世界中で唯一日本にだけしかないもの…

何故、私たちの祖先が有史以前から皇室と共に歩んできたのだろうか…

私たちの祖先から受け継いだものを次の世代へと受け継がねばならないことを知るとき…

天皇制が日本人の誇りであり、私たちのプライドであることに気づく…



312 :イランジン:2006/03/30(木) 08:40:31 ID:E/Ph47wS
>>307
民主的な国会が予算を認めているのを、みんなで問題提起して変えて行こうとしているのですよ。

天皇制は民主主義下でも共存できるって、別に死んでまえ!!って言うてるんじゃあナイよ。

>>309
この手のアホは途中から自分のつじつまが合うようにしか解釈しないんや。
それで、完結してしまうし、
自分で考えることが出来ないんや。  世間の世情も疎い。  シブヤで天皇誕生日聞いてみ、答えれるやつオランで。

313 :天皇制を支持。  :2006/03/30(木) 08:50:36 ID:OPRSQIXp
部落差別なんて物は半分は自分たちに責任があると思う。

積極的に同化しようとする意志が無いから孤立が固定化して差別が定着するのだ。
最近のアメリカでは日本人は群れて生活せず地域に同化する傾向が強いが、
朝鮮人は仲間で群れて生活する。
日本人街が今は消滅して、コリアタウンとしてスラム街になっている現状と似ている。

在日朝鮮人問題も日本に同化して日本人の仲間になろうという姿勢が無い。
自ら違いを強調して差別化している。

悪い面は何でも天皇制と結びつける無責任な依存性こそが差別を産む元だ。

314 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 08:51:42 ID:HRETWxAu
>>312
>民主的な国会が予算を認めているのを、みんなで問題提起して変えて行こうとしているのですよ。

民主的な国会が予算を認めてて、現状、それほどそれが争点にもなってないのに、
問題提起して共感えられるかな。

たとえばね、中国へのODAなんかは、非常に問題視されてて、
国会でも取り上げられて、削減方向へ向かったわけだけど、
皇室予算や平等主義に反すると言った理由で天皇制廃止を訴える
候補者がいないよね? 現状で。

それが今の国民の一般的な感覚を表しているんだと思うよ。
そこへ「それが問題だ!」と言っても、みんなが問題視しないのに、
問題提起にならんのでは?と。

>天皇制は民主主義下でも共存できるって、別に死んでまえ!!って言うてるんじゃあナイよ。

そりゃもちろん。
皇族の人を殺せとか、そういう話ではなくね、民主主義と天皇「制度」が共存できると。
つまり、制度の問題だから、俺らも別に廃止=皇族排除ではないとわかってる。

315 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 08:54:18 ID:jSx+HE54
天皇制か…

当分生かしといてやるから、もっと働け!!この金食い虫どもが!!

316 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 09:02:14 ID:HRETWxAu
>>313

ま、なんというか、差別されてない俺らが被差別部落について
「半分は自分たちのせいだ!」っていうのは、
なんつーか、いじめっこがいじめられっこに「オマエも悪い」って言うようなもんで、
内容は真実でも、なかなか言いにくいなw

ただ、確かに被差別部落については、本当に差別を受けてひどい目にあってる人もいるけど、
それを理由に、生活保護の不当利用もあるって話だし、
本人たちがその地位を利用してるところもあるから天皇制と同一にはね。

>>315
それは正論かもね。俺は共感する。
いや十分に働いてるんだけど、本人の問題じゃなくて、
もっと政府が「皇室」ってのをうまく外交につかえるといいね。
使った予算に見合った分だけ。

使い方が悪い。
宮沢内閣(河野外相)のときのように、天皇訪中させて謝罪文読ませるような
使い方するから、今の中国のように、靖国だ教科書だってな内政干渉を招いたわけで。
他に使い方あるだろ!って。皇室外交は世界的にそれなりの効果はあるんだから。

317 :天皇制を支持。  :2006/03/30(木) 09:06:37 ID:OPRSQIXp
>>312
>天皇制は民主主義下でも共存できるって、別に死んでまえ!!って言うてるんじゃあナイよ。

あなたの意見がスゴクまともに聞こえます、国会で皇室予算が議論されるようになると良いですね。

私はもっと増額して、経済大国の皇室外交にふさわしい豪華な演出が可能になるべきと思っています。

外国訪問の際の皇族の衣装が、使いまわしで同じ物を何度も使用すると週刊誌に指摘されるような、
貧乏臭い倹約は外交上相手に対して失礼になりかねない。
使うべきところには予算を使うように、メリハリをつけた金の使い方をすべきだと思う。

318 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 09:17:59 ID:mw5gHRBd
>>316
世界的にそれなりの効果を発揮するってソースは?
正装でお出迎えされるだけ?
三馬鹿国がこれ以上図々しい事を言わないようになるとか
アメリカが牛や戦闘機を押し売りしなくなるとか無いの?
細々した外交官が数人行けばまとまるようなことができたって必要ないんだよ

319 :天皇制を支持。  :2006/03/30(木) 09:21:22 ID:OPRSQIXp
ODAや様々な海外支援の約束を、役人が調印するのではなく、
皇室や皇族が行うように演出していくべきだ。

日本国の象徴として長く在任する皇室が係わる事で、日本への印象も良くなる。
コロコロ変わる官僚役人の名前で署名調印しても印象に残らない。
日本国が支援するなら、日本国の象徴の名で調印したほうが明確になる。

軍国主義と批判してきた天皇が経済支援を約束し調印する姿を見れば、謝罪も賠償もしていないなどと、
諸外国が言うことは出来なくなる。

320 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 09:40:22 ID:HRETWxAu
>>318
ソースって、そりゃ数字云々は出せないけどね、
日本や海外のメディアではよく取り上げられるよね?
天皇がどこを訪問したかって。

朝日やら毎日やら読売やら、新聞にもずらずらあったんだが、
リンク先飛んだら期限切れだったわ。
あと、International Herald Tribuneにもよく取り上げられる。

ま、そのメディアの報道をどうとらえるかは別として、
少なくとも、天皇の訪問先が「日本及びその国で報道される」こと自体、
外交の効果だとは思わない?
もしかして外交って、具体的に同盟とか借款とか、そういう話が成立しなきゃ、
効果と言わないって思ってる?

外交の第一歩は、相手を知ること。
その中で、相手がどうとらえようが、「天皇訪問」が日本における「最大に敬意」と
こちらが伝えて、かつ、日本が諸外国に対して、そうやって見せてきたんだから、
天皇が訪れた国は、日本が自分ところに「敬意を払ってんだな」と、
知識として理解する。
その国内で報道されれば、国民はその国について情報を得ることになる。


321 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 09:41:26 ID:HRETWxAu
>>318 続き
宣伝効果って、商品を売るだけが宣伝じゃないよ?
製品を作ってない会社が宣伝するのは、その会社の認知度を高めるため。

そういった効果も含めて外交効果じゃない?
>三馬鹿国がこれ以上図々しい事を言わないようになるとか
>アメリカが牛や戦闘機を押し売りしなくなるとか無いの?

 それが皇室外交でできるなら、外務省は不要だ。(外務省でもできてないが)
 一般的な政府がやるべき外交と、皇室外交が同じだったら、
そもそもが皇室外交なんて言葉はないと思わない?
イギリスでもどこでもね。

なので、個人的には天皇制支持だが、外交スタンスは>>319はちょっと違う。

322 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 09:48:44 ID:HRETWxAu
で、俺は>>321-322でかいたように、訪問だけでも十分な効果だと思うが、
もしあなたが日本の皇室外交が、いまいち芳しくないと感じるなら、
それは上でも書いたように、政府の安っぽい使い方のせい。

「皇室外交」に効果がある。
それは世界的に他の国の皇室外交を見てても確かだと思う。
イギリスなんかときどきうまく使うよなーと思う。

ただ、日本の皇室外交がそのレベルにまで行ってるかといえば、
訪中させて謝罪文だとか、そんな程度にしか使わない。
それがよくないと言ってるだけ。

皇室外交のソースって、そもそも、ソースがなきゃわからんもんでもないと思うがね、
「他国の皇室外交」を見てれば。

俺は「世界的にみれば」と言ってるのであって、
現状の日本の皇室外交のみに限定した覚えはない。

323 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 09:56:26 ID:EAX2Oh5T
>320
そうそう。そういう宣伝効果だけでゆうにもとを取れてる
と思う。
天皇や皇太子の訪問って、例えば、外務大臣が訪問したり
するのと一段インパクトが違う。もちろん民間の交流とも違う。
そして、それがあるからといって、外務大臣の訪問や民間の交流を
妨げるわけではない。
いわば標準装備に一本腕が多くついているようなもの。
そういったものは他の国がいくらお金を積んでも作れないものなんだから、
多少の出費をして維持する価値は十分ある。

324 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 10:13:48 ID:HRETWxAu
思うに廃止派の人って、どうも目先の利益不利益とか、
天皇制のデメリットばかり目が行ってる気がする。
人権だとか、外交に効果があるのか?とか、予算が〜とか。

俺は当然、皇族の人権云々のデメリットもあるが、
外交や国内的なメリット、>>285,>>289のような歴史沿革的な背景などを考えて、
維持した方が、デメリットよりもメリットの方が優ると判断して、維持を支持する。

本当に人権やら歴史が問題になるのなら、再三言うように、
戦後60年も経ってるし、国会等で取り上げられてもよさそうじゃない?

戦後60年、それは決して短くないよ。
その間、議論されてこなかったってことは、国民の多数が、
それほど問題ではないと判断してるから、という根拠じゃないかな。

325 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 11:00:32 ID:Hiofp8UE
あれウォッカが効いた…俺は他みたいな自演狂違じゃないよ…
馬鹿自演スレ構成員ちゃんと精神病院逝けよ…
病は何かなるかも知んないが、馬鹿は死ななきゃ治らない。
不要な無能は健康害するから…監視カメラ無い所で殺そうね。

326 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 11:04:54 ID:Y3rNJq7V
廃止って言うけど、共和制にしたら、小泉や森や小渕や竹下や、もしかすると土井が元首になるんだぞ。
そんなへたれな国に落ちぶれるのは嫌だねえ。ちょっと考えて、サヨクの皆さん。

327 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 11:14:43 ID:RiRanxxx
既にヘタレだから変わらんだろw

328 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 11:23:07 ID:icSYaPWd
『天皇制』という言葉は左翼用語であり、共産主義者の創作したものであることは衆知の事実ですが、その廃止となると『天皇制』という言葉を使うのをヤメレということなワケね。
そんなことより、天皇とか皇室とかいうと、低能な週刊誌ネタの情報だけを鵜呑みにして、すぐに「税金泥棒!」とかなんとかいう短絡思考でスレちゃう人が多いけど、批判したり拒否したりする前に、なぜこんなものが千年以上も続いてきたのか、考えたことはあるん?
大体、皇室外交とか、施設訪問とか、仲良し家族の姿とか、みーんなそれが、天皇や皇室の仕事と思っちゃっていんじゃねーの?
本来の仕事は、『神主さん』だって知ってる人って、驚くほど少ないよな。
これを機会に毎日普段は、何してんのかキチンと調べた方がヨクネエ?
もっとタチ悪い「税金泥棒」は、他にヤマほどいるしな。
あっ、でもこんなスレ立てたり賛同する連中は日本人じゃねぇだろうから、マジ書いてもショーガネーか。
まあ、気に障ったら削除してチョン。

329 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 11:35:04 ID:RiRanxxx
皇室外交=虚業

330 :かげろう:2006/03/30(木) 12:02:04 ID:GneQDSvt
しかし、ここで騒いでる「天皇制廃止論者」は結局たくらみがあるんだろうな。
仮に「天皇制廃止」になったら、これ幸いと「中国皇帝制」なんぞ、まくし立てる
やも?・・・やも?しんないねぇ〜〜

その兆候成る文言が上でかかれれるしな・・・
「日本の憲法をロシアや中国様に作ってもらいたい」の文言で「中国様」が強調
されてるところが、おもろい。
結局、「日本は中国の物よ」と、静かな脅しをいまから・・準備したいんだろうな。
大体、こんな事考えもつかんことだし、何かの工作の準備でもあるんだろうな。
中国が「満州国」を偶然の成り行きで支配できた事の、驕りでもあるんだろうな。

いずれにしても、「天皇制廃止」は、できんだろうな。
日本人でもないくせして「天皇制廃止」なんて、いえてる事自体、妄想に埋もれてる
証拠でもあるんだろうな。
しかしさ?中国は「中国、日本国憲法」を考えてるんだな?・・驚きだよ!


331 :かげろう:2006/03/30(木) 12:16:10 ID:GneQDSvt
この「天皇制廃止」っての、根拠と言うか?何が目的なのか、全く理解できんのだな。
中国にしても「天皇制」なんて、外交上何の効果ももち得ないわけで、天皇自体が
外交政策できないだろが・・・そこが良く分からんわけだな。
「反日」にしても、その影響があるわけでなし「税金泥ボー」と言うなら「文化省」
の役人の天下りのほうが、よっぽど「税金泥ボー」な、訳だが。
意味が無いんだよな「天皇攻撃」ってのがさ?
一体、何処の、誰がこんな事で「儲ける」訳なのかね?

やっぱ「天皇」にイチャモンつけて自分らの力(本当は無力)を見せ付けたいとか?

332 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 12:38:10 ID:t6INeE/x
>>311





  日本人である前に「人間であれ」
  もし人がプライドというものを持てるとしたら それ以外に無い

  世界に一つしか無いもの それは「お前や私」だ
  日本というのは その一属性に過ぎない










333 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 12:48:18 ID:t6INeE/x
>>216
皇室維持費100年で2兆円と朝銀投入国費1兆4千億円を節約すると
計3兆4千億円…いいんじゃないか、節約、節約!

334 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 12:56:22 ID:t6INeE/x
>>251
民主主義を端的に言うと、おまえがそうやって誰と差別されること無くモノが言える
つまり「主体」でありえるということだ
もっと簡単にいうなら、天皇陛下の顔色を伺いながら暮らさなくていいってことよ

   よかったな、今日もそれができてw わははは !!



335 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 13:05:37 ID:yGaEBnvU
2ch反天皇イランジン公認 天皇廃止派推薦政党・組織

 @ 公 明 党 ・ 創 価 学 会

 A 共 産 党 ・ 全 教 民 青 

やっとAまで確定できた。まあ大まかに分類すると、@は在日半島系、Aはリアル凶惨系かな?
前半で部落部落騒いでた奴も結局は政党名言わなかったなー。民主でいいのかな。
でも部落解放と公明党の関係がよくわからない。詳しいかた宜しくです。


336 :イランジン:2006/03/30(木) 13:11:46 ID:E/Ph47wS
>>335
んーーーーー。マトモに反論できなくて個人攻撃に切り替えましたか?

個人の攻撃ってわたしも大物になったからかなあ?

@公明党層化のひとに天皇制廃止について意見したら、おもいっきり天皇制支持されたよ。

A共産党はムカーーーシからキライですわ。  チンカス右翼も嫌いですが、、、、。

337 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 13:14:20 ID:t6INeE/x
>>259
       時間にルーズ > 暴行

前者は刑法の許す範囲、後者は刑法逸脱行為
前者のおまえにもたらす不利益を「クビにして無くす」判断も勇気もなく
違法行為に及んだ愚かなおまえに同情の余地は無い
告訴され留置されなかったのが相手の好意であった事すら気付いてないだろw

既婚者の恋愛は禁止された行為ではない、そもそも結婚は互いの契約に過ぎず
「他の男と恋愛をしない」・・がおまえらの約束事であったなら破棄すればいいだけの話
倫理把握と契約認識のルーズなおまえが部下にも女房にも甘く見られるのは必然

陛下はそういうおまえに慕われて有り難迷惑だと思うぞw

338 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 13:27:24 ID:t6INeE/x
>>277
>モラルの低下

「国や社会」のモラルの低下のことを言ってるとおもうが、
そもそもモラルなど、君主制の時代には権力者が統治するのに
都合のいいように定められ、民主制移行後は国民の気分で決まるもの

従い「国や社会のモラル」といってもしょせんいい加減なものと言うほかない
そのような「いい加減なモラル」に人々はウンザリしており、モラルの低下と
いうより、「モラルの概念そのものが社会に必要ない」という意味で存在価値
が低下していると観る方が自然。

339 :天皇イラネ:2006/03/30(木) 13:39:03 ID:pQMn1/4D
天皇制は、現代日本には無意味です。

340 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 13:54:09 ID:t6INeE/x
>>277-285
民主政治とは…「おまえ」が国家の主体である、ということだ
「おまえ」に都合のよい事が善であり不都合が悪・・ほかに意味は無い

天皇制を例にとれば、その存在が好都合と感じる「おまえ」が多ければ維持、
不都合なら廃止ってわけだ・・極論すると「理由などどうでもいい」のよ

ただ一点、都合を通す際その優先順位の付け方・・それだけがポイント
キーワードは「合理」、合理的であるということだ
人の世で合理といえば、ぶっちゃけ「同意」が得られるかどうかだが
他者間で唯一共通して通じ合う言語があるとすれば・・それは「論理」
ロジカルということしかない

嗜好や感性は「他者間をあまねく繋ぐ共通語」足りえないのは仕方がない
だって「どれが好き・嫌い」じゃ論議にならないだろw

そこで優先順位の話に戻るが、「第一位=自由、第二位=平等」の順だ
誰でも好きな事をし、言って生きたいのよ
でも衝突は必然だから、互いの権利(つまり平等)を自由の代償に設定して
「野放図に縛りをかける」という順になる

これら最低限のプライオリティを基に近代国家の国政は動くしかないのが
民主政治の基本てこと。


341 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 13:55:48 ID:/xC5KH+5
>>かげろう
あなたはいつも韓国朝鮮中国が天皇廃止させようとしてるという前提で話をしていますが、それは貴方の勝手な妄想ですよね

342 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 14:06:42 ID:t6INeE/x
>>307-309
一度天皇制を「国民投票にかけて」みればすぐ答が出るじゃんよw
おまらの予想じゃ国民の8割が維持派だって言うんだから
否決される心配も無いわけだし
それともなにか?8割ってのは嘘だったのかw わははは !!

それからいい加減、
「今年存在するもの、認められたものは来年もその先未来永劫の存在」
というチンケな屁理屈ヤメろw

おまいらの論法だと日本はいまだに江戸幕府の下で士農工商やって
なきゃならなくなっちまう、そんなおしな話無いだろw

343 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 15:02:14 ID:Ms0YAtYo
>>289
そうですね。もし仮に廃止という事になった場合は
あなたの指摘しているような点も考えておく必要がありますよね。

天皇制の廃止は元天皇、元皇族の政治への参加を認める事にもなるわけで
これは展開によっては日本が不安定な状況に陥ってしまう恐れがありますね。

ある勢力にとって元皇族という肩書きはもの凄い利用価値のあるものとなる。

極端なことをいえば
自民党に変わって元皇族党が政権与党になるなんて可能性もないとはいえない。
もしこういう事になるくらいなら実権のない象徴天皇でいていただいた方がいいかもしれませんね。

廃止派はこの辺の対策についても説明すべきだと思います。
自分は存続派なのでどなたか廃止派の方よろしくお願いします。

344 :かげろう:2006/03/30(木) 15:25:58 ID:GneQDSvt
>>341 へぇ〜〜そうでない証明できるんだ。期待してる・・楽しいな!ワクワク〜〜

345 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 15:31:15 ID:yGaEBnvU
2ch反天皇イランジン公認 天皇廃止派推薦政党・組織

 @ 公 明 党 ・ 創 価 学 会 (2chイランジン好きの反天皇な方)

 A 共 産 党 ・ 全 教 民 青 (2chイランジン嫌いな反天皇な方)

>>336
これで文句無いべ。
あと、お前反天皇だろ?上の組織も反天皇だろ?なんだよ「個人攻撃」ってw
お前の仲間紹介することがお前に対する「攻撃」なのか?意味がわからん。

>@公明党層化のひとに天皇制廃止について意見したら、おもいっきり天皇制支持されたよ。

池田ダィサーク皇帝が大統領制を公言したんだろ?池田ダィサーク皇帝は創価のトップじゃん。
お前の「下っ端信者が天皇好きって逝ってた」みたいな書き込みなんか全く信用できないし。

大体数日前から貼ってやってるのに、今更何だよ。
お前の支持政党が違うならきちんと書けよ。俺が宣伝してやる。

346 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 15:32:15 ID:EpdpWbyK
天皇制廃止を目指して議論するスレです。 ここで話される議論は全て天皇制
廃止のためのものです。



347 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 15:46:02 ID:t6INeE/x
>>345
ゴミ漁りが大好きなんだな、おまいってw

348 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 15:59:09 ID:tNx5pU6a

 創 価 降 臨 

349 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 15:59:35 ID:Ms0YAtYo
>>275
という事はあなたは廃止派ではあるけれども
今はまだ時期尚早であるとお考えだという事でOKでしょうか?


>>269
本当に右翼化しているのでしょうか?
僕は極端な左から真ん中に来たくらいな感じなのではないかと思います。
別にどこかを侵略しよう、戦争しようなんて気運は全く高まっていませんし。

まあ、これは感覚的な話なのでどちらの主張が絶対に正しいという事ではないのでしょうけど。


350 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 16:43:03 ID:0zUf84Zf
この掲示板は普通の人でも右翼扱いだからな。
ここに居座っている極左翼(おそらく大半は在日の工作員)に賛同しないで
中立の意見を述べただけで右翼と煽られてる。
極右翼というのは、韓国人を一人残らず虐殺とか国家の権力を首相でなく
すべて天皇にもどすとか、そういう段階で初めて右翼と言えるのだと思うけど。
常識にずれた人たちに客観的な立場から突っ込みいれてる人たちがなんで右翼なんだよ。
韓国で行われているすこしでも日本に有利な発言をした政治家を親日派とレッテル貼りして
弾圧しようとする動きにすごく似ているんだが・・・
「軍国主義」「右翼」「親日派」こられの言葉をつかって思考を強引に停止させようと
するやりかたは文化人にあるまじき行為だ。

351 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 16:48:47 ID:EpdpWbyK
>>350
2cっは特定の板以外は左です
管理人が左ですし。

352 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 17:21:04 ID:+okkFcx7
管理人ひろゆき氏の左擁護インタビュー
ちなみに2chで書かれている月刊「正論」(03年6月号)誌上でのひろゆきへの
インタビューは捏造で、本物のインタビューは下記のページに書いてある内容だそうです。
http://liliputian.exblog.jp/747622

353 :天皇制を支持。  :2006/03/30(木) 17:38:05 ID:OPRSQIXp
>>342
>一度天皇制を「国民投票にかけて」みればすぐ答が出るじゃんよw

どうぞご自由にどうぞ、支持派は誰も反対などしていない。

提案する政党も存在していない現実が見えない馬鹿には、自分で街頭で国民投票を呼びかけてみろ。

将来も廃止になる可能性も見出せないで斬れているのか?
何時頃国民投票する予定なんだ答えて見ろ、予定表に書いておいてやるよ。w

354 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 17:41:06 ID:kHiIflce
天皇制とは、戦後に共産党が最初に使った言葉。
日本は「立憲君主制」である。(今も大昔も)
日本は極左から中道左派に移行しているから右傾に感じるのだよ。

355 :天皇イラネ:2006/03/30(木) 17:43:51 ID:pQMn1/4D
君主っていみわかってるのかな? 天皇は単なる象徴だよ。

356 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 18:03:54 ID:t6INeE/x
>>353
「今あるものは未来永劫変わらない」教の信者か、おまいはw

今現在の状況が将来を決める唯一の要素だとするのは間違ってる。
だとしたらおまえは江戸時代の水飲み百姓のまんまってわけだ
それに国家運営に「天皇制を必須」と認定する国民は8割もいない。
前は9割って言ってたと思うが、いくらもたたないうちに10%も下がったのかw

天皇による「国家統治」は太平洋戦争の終結と共に終了した。
国民をカヤの外に置いた「GHQと敗戦内閣の談合」による「前代未聞の統治
補助技術として採用された象徴天皇制も、戦後60年をへて敗戦混乱の消滅
した今、「その役目を終了」している。いつ廃止されても不思議はないんだが
まだいくらか天皇追っかけオバサンたちがいて賑わってる・・内訳は以下だ。

@戦争責任など何も考えることなくひたすら天皇を礼賛する戦前・戦中世代。
A平民でない「セレブな地位に憧憬」を抱き「ひたすらワイドショー」のノータリン組。
B政治的な野心・目的から象徴天皇制の利用価値を愛する者。

@Aは国民が自らの意思で選択した、いわば習慣、嗜好の類。
Bは一般国民の意思とはいいがたい。

そうすると全国民に占める@Aの割合が多いうちは象徴天皇制が維持され
@の人口が自然死で減り、残るAが皇族の不始末や維持費負担多過ぎなど
状況変化を理由にその3分の2が不満を持った段階で廃止となるのは明白。

現況を分析すると、@の減少は今後急加速し、Aはもともと存続に関心が薄く
Bがそれらの動きを察知して憲法改正に躍起となって憲法談義を繰返す之図だ。

ボンクラ議員どもが、いつ天皇制廃止論と向き合うかだが、当選するための
票田、つまり天皇マンセーのご老人方の数が「取るに足りない数」になる頃なのは
マチガイナイ♪

357 :かげろう:2006/03/30(木) 18:14:05 ID:GneQDSvt
>>356 で?さ?・・・
廃止に成った場合、次にやはり「象徴」を国民が要求した場合については?

358 :天皇制を支持。  :2006/03/30(木) 18:15:42 ID:OPRSQIXp
>今現在の状況が将来を決める唯一の要素だとするのは間違ってる。

誰がそんな主張をしているんだ?いるなら番号で発言を指摘してくれ。

今現在の状況が将来を決める重要な要素だとするのは間違ってるか。

今現在の状況が将来を決める重要な要素だ。

359 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 18:26:18 ID:t6INeE/x
>>358
だったらおまえは今も水飲み百姓のまんまか、
天皇も糞も無い時代に縄文式土器を作ってなきゃなんないなw

なんべん言わせんだよ、認知症かおまい?

360 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 18:27:18 ID:qi8XqfPX
日本人の誇りってなんだよ!
皇軍は紳士協定や条約は破るものと考えていた野蛮軍人集団。

日清、日露戦争も宣戦布告無しの奇襲攻撃。
満州の奇襲攻撃(9か国条約や不戦条約に加盟しているにも
関わらず条約を無視して攻撃)

朝鮮も中国との天津条約を破って侵略。

真珠湾攻撃も奇襲攻撃。
真珠湾奇襲攻撃と同時にアジアを一斉攻撃。
(宣戦布告もしないで攻撃)

マレーシアも奇襲攻撃。
グアム島も奇襲攻撃。
フィリピンも奇襲攻撃。
ウェーク島も奇襲攻撃。
香港も奇襲攻撃。

オーストラリアも奇襲攻撃。

いたるところに奇襲攻撃を掛けて世界をビックリさせた。
こんな野蛮な国がアジアに存在するのか?と欧米諸国をおどろかせた。

世界における天皇のイメージは卑怯物奇襲攻撃の野蛮人だ。
こんなマイナスイメージの天皇を象徴におく必要はない!

361 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 18:31:03 ID:+okkFcx7
>>358
煽りには乗らないで静観したほうが良い。
よく読めばまったく子供としか思えないような内容なのに
まともに返していてはさらに刺激するだけ。

362 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 18:38:08 ID:t6INeE/x
>>361
いつものごとく「なんの反論もできず」・・ですかw がはははは !!
みっともないし維持派の面汚しになるだけだから、その種のレスやめたら?

363 :かげろう:2006/03/30(木) 19:09:39 ID:GneQDSvt
>>360 で?さ?・・・なら?日本人は何を象徴とすべきかね?

そんなに情報、詳しいわけだし?考えてる訳だよな・・当然?

????まっ、考えて無い??何て、ことは無いだろな。←独り言。

364 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 19:58:12 ID:kHiIflce
>>360
宣戦布告をした国はどこだ?
何戦争だ?
答えろ!

365 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 20:30:41 ID:HRETWxAu
ID:t6INeE/x
おかえり。どうせ来ると思ってたよ。

>>308-309を書き込んだ者だけど、

>>342
>おまらの予想じゃ国民の8割が維持派だって言うんだから
>否決される心配も無いわけだし
>それともなにか?8割ってのは嘘だったのかw わははは !!

誰か8割つったっけ?
 


366 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 20:31:14 ID:HRETWxAu
>>365の続き

と釣られてみるが、そんな煽りはともかくだね俺が言いたいのは、
現状で議員立候補者が「天皇制廃止」を訴えたら、
当選はまずムリだろうと。
それは>>171で誰かさんも認めてる。

だとしたら、それはなぜなのかを廃止派は考えて欲しい。
つまり多くの人(8割とは言わないよ)が、維持になんらかのメリットがあると
思ってる、あるいは廃止に魅力を感じてないからじゃない?
廃止派は、まずそれがなんなのか、
廃止派が唱える一見合理的なような理由に、なぜみんなが賛同しないのか、
それを考えて欲しい。
自分の主張ばかり言って、維持派の主張は妄言のように扱うヤツもいるが、
それじゃたぶん現状多数派の維持派を変えることはできないよ。

廃止派は現状でマイノリティだ。選挙で勝てない以上はね。それどころか、公約に掲げることすらできないんだから。
それを単なる政治家の腰抜けだとかそんな理由で片付けずに、
自分の足下を少し見るべきじゃない?


367 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 20:43:31 ID:HRETWxAu
以前も書いたけど、
現状は、天皇制があり、そしてそれを廃止しようという具体的な動きはない。
つまり、維持派は積極的に働きかける必要はない。

廃止派にこそ、主張責任があり、能動的でなければ「廃止派」とは言えない。
で、当然それはID:t6INeE/xのように、人を煽ってバカにして、
それで働きかけと言えるのかとえば、たぶんそれで説得される人はいないだろう。

相手の主張の何がメリットで、あるいは何もメリットがないのなら、
なぜ自分の説くメリットに賛同を得られないか、
まずは維持派の主張を理解して、それから「説得」すべきじゃないかな。
「敵を知り己を知れば」じゃないけど、
単なる煽りや議論のための議論がしたいだけじゃなくて、「廃止」を目指すなら、
働きかけるべき主張責任のある「廃止派」は、そういう努力も必要かと。


368 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 20:52:12 ID:HRETWxAu
ついでに、
>>360

これも前スレだったかに書いたけど、
宣戦布告、いつそれが定められて、いつそれに日本が調印したのか、
ちゃんと調べてからそのコピペして。
それと当時、宣戦布告が、どの程度の意味を持っていたのかもね。

ハーグ平和条約とか、調べればしっかりと載ってるからさ。

369 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 20:53:16 ID:HRETWxAu
>>368

ミス。

ハーグ平和条約じゃなくて、ハーグ平和会議だ。1907年ね。

370 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 20:59:35 ID:HRETWxAu
さらに書き込みで悪いけど、

よく「天皇戦犯」って言う人いるけど、天皇の戦争責任の有無はおいといて、
「戦犯」ってのが何かを考えて欲しい。

近代以降の国際戦争及び第一次世界大戦に戦犯って聞いたことあるかな?

371 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 21:11:59 ID:sfMxiLKz
天皇が犯罪者なら、
マンセーして税金払ってた庶民も犯罪者だな。
庶民が自分達だけ逃れようったて
そうはいかんw

372 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 21:15:12 ID:HRETWxAu
>>371

ハイハイ、俺の意見はスルーですか。

373 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 21:33:21 ID:/xC5KH+5
2ch…というか今の日本全体の風潮だと一昔前なら右と判断されるのが「普通」と言われてる気がするなぁ。イチローはそのいい例だと思う

戦犯って難しいね。結果的に戦争に負けたから戦犯になった訳だし…(戦争責任が無いとは言いませんが)

374 :365-370:2006/03/30(木) 21:41:33 ID:OsWzeHV4
>>373
>一昔前なら右と判断されるのが「普通」と言われてる気がするなぁ。

それはそうだけど、右とか左ってすごく相対的なものだから、
昔に比べて右かもしれんけど、歴史的或いは世界的に見て右と言えるかとか、
もっと言うなら個々人、時代時代で「右でも左でもない標準」の判断が違うから
一概に悪い方向へとか、良い方向へとは言い切れないけどね。

>結果的に戦争に負けたから戦犯になった訳だし…
そういうことではなく、いや、そういうことかもしれんが(何言ってんだ俺)、
第一次世界大戦、負けたのドイツやオーストリア、トルコ、ブルガリアだね。
で、そのときの戦犯は?と。

375 :イランジン:2006/03/30(木) 21:55:40 ID:E/Ph47wS
>>345
だーーーらシラネエっつーーーーの。

 @ 公 明 党 ・ 創 価 学 会 がどうなろーーーが、

 A 共 産 党 ・ 全 教 民 青がなにしよーーーが、シラネエつうの。

  イランジンは一匹狼なんや。  おまえ、オレのファンか?

376 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 21:58:35 ID:KR7f06GW
皆頭良いんだなー勉強になる、俺は廃止賛成かな。
日本人としての誇りは天皇さんがいなくても持てるし、
持てないならそれは本人次第、なんだか無理に敬わなくてはいけ無いようで辛い。
表だってこんな事言えない雰囲気があるのは事実、ならそちらの方が問題と思う。
天皇さん本人も望んで無い気がするなー。



377 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 22:00:24 ID:OsWzeHV4
>>376
>表だってこんな事言えない雰囲気があるのは事実、ならそちらの方が問題と思う。

なんで言えないんだろうね? そこを考えて。

378 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 22:01:20 ID:Qktnx7g8
固定に頼んで天皇制擁護してもらうんだから天皇は楽よ

379 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 22:24:27 ID:JhGJgMKC
プロ固定か…。
そんなとこだろうと思ったよ。このスレの盛況ぶりと
煽りレスの品のなさは。



380 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 22:28:40 ID:fgOZIsK0
よく存続派は存続を支持する人間が8割だとの持ち出すが
日本人は能動的に変化を望む人種じゃないからねぇ
宮内庁がどれだけ他所からの天下り受け入れてるか
皇室関係に使われている予算と、皇室がそれによって挙げてきた成果
こう言う情報を出していけばまず間違いなく結果が変わると思うけどねぇ

十分な情報が出ているとはいえない中での統計結果なんぞあてにならん

381 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 22:29:20 ID:KR7f06GW
>377
そうだねー・・俺に関して言えばテレビの天皇様さま報道が原因かな、
皆必要なのかな?変だけどならわざわざ言う事もないかなと思った。
天皇さんに恨みがある訳でもないし。

382 :365-370:2006/03/30(木) 22:40:12 ID:OsWzeHV4
煽りレスの品のなさはねー、ひどいかもね。
煽ってたのは廃止派の一人だけだったけど。
プロ固定って・・・ ごめん、意味がよくわからんのだが、何?

>>381
テレビで持ち上げてても批判はできるし、言うのは自由だと思うよ。
でも確かに、あれだけ商業主義で民衆に迎合的なメディアが、
こと天皇に関しては、かならず敬語を使う。

俺もおもしろいなーと思うんだが、
結局、それを望んでる人が多いからなんだろうな、たぶん。

383 :365-370:2006/03/30(木) 22:41:52 ID:OsWzeHV4
>>381 続き

で、>>381のように、それなら敢えて言うこともないと思う人も多いと思う。
>>380の言う、変化を望まない大多数の人ね。
それはそのまま、天皇制維持の大多数の理由になってるんじゃないかな。

「自分には必要じゃないけど、他に必要としている人がいる。
なら、敢えて廃止することもないかな」と。

結局、言い方悪ければ、廃止に対する気持ちなんてそんなもんなんだと。
逆を言えば、維持派だってそんなもんなんだけどね。

その「どうでもいい」とい>>380の能動的な変化を望まない
中間層を説得して、憲法改正まで持って行くだけのメリットが、
廃止派の主張にはないってことだと俺は思うんだけどね。

384 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 22:43:38 ID:OsWzeHV4
>>380

ところで、8割なんて数字だしてくるの? 宮内庁。
その数字はおかしいだろ、いくらなんでも。


385 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 22:44:38 ID:OsWzeHV4
>>384
ごめん、「宮内庁」は関係ない。
別のこと書こうとして、間違えて送信しちゃった。

386 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 22:50:30 ID:OsWzeHV4
>>380
皇室予算は表に出てなかったっけ? 一応国家予算に組み込まれてるわけだし。
成果ってのはねー、どう出すと良いんだろ?
俺は>>320-323は成果だと思ってるけど。(内>>320-322は俺の書き込み)

逆に「成果がない」って根拠を出せれば、廃止派の主張の一つにはなるだろうけど。ないことの証明って難しいけどね。

387 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 22:51:39 ID:/xC5KH+5
やっぱり問題は予算が多すぎる事だと思うんだ
そこさえ良くすれば廃止派の重要な論拠がなくなる

388 :GPZ 900R:2006/03/30(木) 22:54:56 ID:kHiIflce
皇室は外国での評価と人気は高い。なにより「男系」が続いている。
国内では象徴で片付けられている。


389 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 23:00:54 ID:OsWzeHV4
>>387
やっぱ金なのかなー。上の方では「人権」とか言ってた人もいたけど。

金については、うん、確かに削減すべきって意見は維持派にも多い。
俺は現状で良いじゃんと思ってんだが、多くすべきって人もいるし、
その辺は、維持派でもかなり割れそうだ。

>>388
んだね。皇室の外国での人気はかなりのもんだと思うよ、俺の主観だけど。
なので、もっと政府はうまく使ってほしいなーと。その外国での人気を。

390 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 23:03:52 ID:0zUf84Zf
もう10年くらい前になるけど、親の仕事でアメリカに滞在してたときに
深夜のマイナーな番組で第二次世界大戦のことを取り上げられた番組があったんだよ。
内容は全部は覚えてないけど印象的だったのが
「ドイツと同じように戦犯として日本を指定した背景には、
アメリカは開国以降、信じがたいスピードで発展を遂げ、自国を脅かす力を得た
日本非常に恐れ、その君主である天皇とトップの指導者たちを抑制しコントロールすることを
終戦時以降の目的とした。今また日本はアメリカそのものを買収してしまう勢いで
発展しその脅威が再び現実のものとなった。」みたいな内容だった。
これはアメリカの歴史専門家が語ってたことな。

つまり、日本を戦犯にした勝戦国の一つであるアメリカは、
本音を隠しもせずにどうどうと「アメリカの利権のためである」と言ってるんだよ。
イラク戦争のときもアメリカはどうどうと「石油に関して恩恵を受けるイギリスと日本は
この戦争を支持すべきだ」と本音丸出しで語っていた。そういう国なんだよ。
こういうのを見てると日本人がどれだけ公正な平和的な民族かわかるだろ。

391 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 23:11:31 ID:lQ19zRA1
>>360
宣戦布告は戦争に必要なものじゃないよ。
おまいの北朝鮮も宣戦布告してないだろ。
あ、あれは内戦だから必要なかったよね。


392 :天皇イラネ:2006/03/30(木) 23:12:10 ID:pQMn1/4D
外国で別に人気なんて無いよ。

ヒロヒトはヨーロッパでもよく知られているけど。もちろんヒトラーと同列で。

393 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 23:12:42 ID:KR7f06GW
>383
普通に生活してて天皇さん好きな人に廃止にすべきなんて言う気は無いけど、
あった方がいいなんて思って無いよ。
他にもいるのじゃないかな・・投票とかあればいいのにね。

394 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 23:14:15 ID:0zUf84Zf
あと付け加えておくが、当時の世界の認識では、日本人が大国に発展するのに
適した成長力を持っているのは既に認められていたが、自己を律することや
平和主義が完全に欠落していると見られていた。
開国してまもないポッと出のアジアの島国にそんな近代的な考えがあるとは
世界中の誰もが考えもしなかったと言う事。でも実際は日本人は和を大切にする
平和主義のいきすぎた民族だった。そしてアメリカの統制なくしても自己統制でき
さらに不可能だと思われていた何もない状態からの発展を信じがたい速さでやり遂げた。

当時の戦犯や日本国への介入は「当時の日本」を前提に考えられたものであり
いま世界第二位の先進国となった日本にこれを適用し続けるのはどうかと思う。


395 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 23:14:55 ID:KtRe2Mh6
なんで特定の人間に敬語なんて強要されねばならないのか?
マスコミもちょっと敬語宣伝やめてほしい。

396 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 23:17:05 ID:0zUf84Zf
自国の皇帝にためぐちなんて聞いたことない。

397 :GPZ 900R:2006/03/30(木) 23:17:43 ID:kHiIflce
予算の大半は維持、管理費、宮内庁職員の人件費だ。


398 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 23:19:54 ID:OsWzeHV4
>>393
でも、声高に廃止と言えないって状況は同じでしょ。
言わなきゃ投票って話にもならないよ。
それとも投票が必要になるほどに、世論が天皇制に関心を持ってくれるまで、
或いは誰かがそうしてくれるまで待つ?

399 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 23:20:08 ID:H6PUJXCc
天皇はローマ教皇より位が上ですが何か?

400 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 23:21:33 ID:OsWzeHV4
>>395
強要されてんだ? 俺は維持派だけど、敬語使わないよ。

401 :天皇イラネ:2006/03/30(木) 23:21:36 ID:pQMn1/4D
>>396
天皇は皇帝じゃないけど、例えばウヨが好きなイギリスだと、王室は、はっきり言ってタメ口以上に滅茶苦茶に
扱われてるけど。

402 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 23:23:48 ID:sfMxiLKz
なんだよっ!なんだよっ!
俺は全然右翼とかじゃないけど、
天皇家ぐらい居てもいいべぇ〜。
それだけ余裕のある国ってことだろお〜。
ケツの穴小せぇ事言うなよっ。

403 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 23:26:39 ID:OsWzeHV4
>>402

あなたのID、>>371じゃないの?

404 :GPZ 900R:2006/03/30(木) 23:31:05 ID:kHiIflce
>>392
日本サッカー協会名誉総裁を務めていた、高円宮様が亡くなられた時、FIFAは、反旗で弔意を示したんだぞ。
川淵さんが突然死んでも弔電ぐらいだぞ。
>>392はその事を知ってるのか?

405 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 23:32:39 ID:OsWzeHV4
>>403

>>402氏、違ってたらごめん。IDの仕組みがよくわからなくて。
IP変わると変わっちゃうのはわかるけど、その程度だから。

406 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 23:33:20 ID:H6PUJXCc
天皇は正統なる神の末裔ですがなにか?

407 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 23:34:50 ID:LvlZm6Yx
天皇制は人権問題
これからも第2、第3の雅子さんが出る。
気の毒すぎる。

408 :天皇イラネ:2006/03/30(木) 23:35:07 ID:pQMn1/4D
名誉総裁をつとめてたから日本人が頼んだか日本人メンバがていあんしたんだろーな。

409 :GPZ 900R:2006/03/30(木) 23:38:02 ID:kHiIflce
>>392
日本サッカー協会名誉総裁を務めていた、高円宮様が亡くなられた時、FIFAは、反旗で弔意を示したんだぞ。
川淵さんが突然死んでも弔電ぐらいだぞ。
>>392はその事を知ってるのか?
白人が昭和天皇を嫌いなのは、誇り高き白人が下等で黄色人種の日本人に抵抗できずに退却した恥が、恨みとなっているのも現実。

410 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 23:39:24 ID:yGaEBnvU
2ch反天皇イランジン公認 天皇廃止派推薦政党・組織
 @ 公 明 党 ・ 創 価 学 会 (2chイランジン好きの反天皇な方)

>>375
何遠慮してんだよーそんなに照れるなよー。お前お布施が足りないんじゃねーのw
で、一匹狼だって?馬鹿だねーw どうやってお前1人で憲法変えるんだよwホント馬鹿だねー
そうだよ、俺ファンだからさーお前の妄想実現のために手伝ってやってるんじゃん。
逆にお礼言ってほしいくらいだ。つーか言え馬鹿。

ところでさ、あの最近お馬鹿AAを貼ってないけどひょっとしてあれかな。あれ。
公明党創価学会がバレてきたから間抜け行為を止めてるのかい?お前ヘタレだなー。
誰もお前の事、公明党創価学会だなんて思ってねーよ。気にすんな馬鹿。
早く間抜けAAでも貼って「200億ー200億ー」って騒いでろよ。
あ、俺かなり酔っ払ってるから気にすんな。全部嘘だからwごめんな
あとお前のコテなんか天皇に比べれば糞なんだし誰だかわかんねーんだから
イランジン=公明創価でもいいじゃん。何そんなこだわってんだよw
誰もお前のことなんか気にしねーだろ。いいじゃん別にw な。

411 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 23:39:44 ID:OsWzeHV4
>>407
雅子さんの人権云々だと、微妙だな。
前からわかってて結婚したんだろうから、ある意味自分で選んだとも。

412 :天皇イラネ:2006/03/30(木) 23:42:13 ID:pQMn1/4D
>>409 何度も聞くなよ。日本語わかんねのか?

413 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 23:43:13 ID:lQ19zRA1
天皇制廃止はどういう状態になると廃止なんだろうか。
女系天皇でも廃止かw


414 :天皇イラネ:2006/03/30(木) 23:43:46 ID:pQMn1/4D
>>413 国家の制度じゃなくなればいいんでねーかな。

415 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 23:43:52 ID:0zUf84Zf
>>409 意味不明。>>392に対する回答としては不適。

そもそも、べつに白人は天皇が嫌いではないんだが・・特別好きってわけでもだろうけど・・
そもそも世界中探して天皇を嫌っている連中は韓国と朝鮮と中国以外にはないだろ。
あと、その誇り高き白人の最大国家のアメリカの首相は、天皇に謁見するときには
必ず自ら白いネクタイをつけてくるよ。
白いネクタイ=アメリカ合衆国の最高礼。
ちなみに白いネクタイを大統領がつける人物は、天皇とイギリス女王とローマ法王だけ。

416 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 23:46:58 ID:KR7f06GW
>398
うーん・・確かにそう言われちゃうとその程度で無責任かもしれないけど、
廃止運動でもしなくちゃ一緒と言うのは少し・・、
よほど金と暇が無くては無理なのだから人生を賭けなくちゃ言うなってのはちがう
のでは。





417 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 23:47:35 ID:0zUf84Zf
>>414
もともと制度じゃないだろ、天皇制という言葉自体がおかしい。
制度というのは民衆を治めるためにあるもので、最高位に用いてどうなる。
勘違いしているようだが制度だから仕方なく日本人が天皇を認めているわけではないよ。
制度だろうが制度でなかろうが、天皇は天皇だよ。

418 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 23:53:18 ID:OPRSQIXp
>>395
なんで尊敬もしていない奴に敬語など使うんだ?

敬語の強要など誰がしているの?なぜそれに従うんだ?断れば良いだろう。


419 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 23:59:34 ID:OsWzeHV4
>>416
いや、そこまでは言わない。
ただ、周りの雰囲気で沈黙してる程度じゃねぇ?と。

反対派が主流になって、逆の立場になって場合、
俺だって維持のために人生はかけない。
ただ、周りが廃止しても当然という雰囲気になっても、
「維持してもいいじゃん!」ってのは言いたい。

まぁ、希望だけどね。
ただ少なくとの黙ってたら何も変わらないよってことで。

420 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 00:07:21 ID:KR7f06GW
>419
なるほど、よくわかった。
それは同感。

421 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 00:17:39 ID:zZXJEU1u
>>420

422 :421=419:2006/03/31(金) 00:20:40 ID:zZXJEU1u
>>420

間違ってクリックしちゃった。すまん。

で、同意してくれてありがたいんだが、なんだっけ、そうそう、
元は、その、沈黙してる中間層を説得できるだけの
廃止派の主張がないよねって話だっけ。

もっと、そういういまいち維持には賛成できないけど敢えて反対はね〜ってな人を
説得できる廃止派の主張があるとまた違うんだけどね。

423 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 00:31:22 ID:vO2ZGgUV
維持派の主張に廃止を望む人が少ないってのがあるけど、
天皇制廃止がそもそもタブーで、議論なんてほとんどされてない状態なんだから当然。
メディアで天皇制廃止を扱うことなんてありえないんだから、大半の人はそんなこと考えずに生きてるよ。

424 :GPZ 900R:2006/03/31(金) 00:35:32 ID:6vl/V92i
君たちは典型的なサヨクだな。
270億円の費用掛かると書いていたサヨクがいたが、お前「天皇家の財布」を読んだだろう。
なら、内訳も書けよ。
どうせ書かないから書いてやるよ。平成15年度関連世予算。
272億8105万4000円の内、
内定費¥3億2400万0000円。(天皇家)
皇族費¥2億9768万0000円。(宮家)
この金額がお手元金だ。
サヨクは都合に良いのは誇張し、都合の悪いのは、踏み潰す。
。シナ人、在日韓半島人、こいつらを支援する日本人は卑劣だ。
>>392
日本サッカー協会名誉総裁を務めていた、高円宮様が亡くなられた時、FIFAは、反旗で弔意を示したんだぞ。
川淵さんが突然死んでも弔電ぐらいだぞ。
>>392はその事を知ってるのか?
白人が昭和天皇を嫌いなのは、誇り高き白人が下等で黄色人種の日本人に抵抗できずに退却した恥が、恨みとなっているのも現実。


425 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 00:36:30 ID:zZXJEU1u
>>423
廃止を望む人が少ないというより、「どちらでもいい」ってのが多い。
で、それはなんでかということと、廃止を望むなら、主張責任は廃止派にあるから、
その「どうでもいい派」を説得できない廃止派の主張に問題はないの?
ってことを>>366-367>>383で書いた。

426 :GPZ 900R:2006/03/31(金) 00:38:37 ID:6vl/V92i
君たちは典型的なサヨクだな。
270億円の費用掛かると書いていたサヨクがいたが、お前「天皇家の財布」を読んだだろう。
なら、内訳も書けよ。
どうせ書かないから書いてやるよ。平成15年度関連世予算。
272億8105万4000円の内、
内定費¥3億2400万0000円。(天皇家)
皇族費¥2億9768万0000円。(宮家)
この金額がお手元金だ。
サヨクは都合に良いのは誇張し、都合の悪いのは、踏み潰す。
。シナ人、在日韓半島人、こいつらを支援する日本人は卑劣だ。
>>392
日本サッカー協会名誉総裁を務めていた、高円宮様が亡くなられた時、FIFAは、反旗で弔意を示したんだぞ。
川淵さんが突然死んでも弔電ぐらいだぞ。
>>392はその事を知ってるのか?
白人が昭和天皇を嫌いなのは、誇り高き白人が下等で黄色人種の日本人に抵抗できずに退却した恥が、恨みとなっているのも現実。


427 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 00:38:50 ID:zZXJEU1u
>>423続き

メディアがタブーだからってのはおかしな話で、
国民がタブーにしてるから、メディアがさわらないんだと思うが。8割方。
すべてがそうだとは言わないけど。

で、なんで国民でタブーな雰囲気なの?ってのも上で議論されてる。

428 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 00:41:02 ID:vO2ZGgUV
主張責任が廃止派だけにあるっていうのが意味不明。
意見を交わす場所なんだから、そんなのどっちにでもある。
あと十分に議論がされてない状態では数の多さは正しさの根拠にはならない。
その状態だとなんとなく、どちらでもいいっていう人が多いからね。

429 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 00:43:56 ID:vO2ZGgUV
タブーに理由なんてあるのか?

430 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 00:46:05 ID:zZXJEU1u
>>428
>主張責任が廃止派だけにあるっていうのが意味不明。

いや、ほら、スレが「天皇制廃止」で、廃止について述べるスレだ・・・ と思うんだが。
それに現状で天皇制があって、それを変えようというのだから、
それだけの理由を述べてくれないと、廃止にならんでしょ?
維持派は、現状のままで良いわけだから、積極的に働きかけなくても、
最悪の場合、放置でもいいんじゃない?

ほとんどの人が、天皇制なんかどっちでも良いと思ってる。
つまり、今制度がある以上「あってもいいか」に分類される。
そりゃ廃止されればその人たちは「なくてもいいか」になるけどね。

現状がどうで、それを変えたいと思うのはどっちかで主張責任が変わるんじゃない?

431 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 00:51:33 ID:zZXJEU1u
>>429

タブーの理由ねぇ。あくまでメディアのタブーの話だよ。

俺はいろいろあると思うけど、
やっぱり、国民がそれをタブーにしたいからってのがあるんじゃない?
これを言うと、また問題あるんだが、
たとえばね、国民の多くが天皇を神聖なものと思えば、やっぱタブーになるだろうし、
メディアもタブーとして扱うだろう。
逆に、そこまでなければ、イギリス王家みたいに、
スキャンダル暴露の的なる王家もあるし。

ま、神聖視ってのは大げさだけど、メディアがタブーなのは国民が
タブーにしてるせいが大きい。
じゃ、なんでタブーかとなると、多くが「天皇は現状でいいからそっとしておこう」って
思ってるからってのが一因じゃないか?と上で議論してた。

432 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 00:51:51 ID:xf0JJ21L
>>428
これ読んでよ ⇒ >>37


>>429
理由もなくタブーになるなんて事があるの?

433 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 00:53:31 ID:vO2ZGgUV
なんだそれ。
その理屈で言ったら廃止派だけになるぞこのスレ。
天皇制をどうやって廃止するかじゃなくて、
天皇制廃止について議論する場所だろ、ここ。

434 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 00:59:09 ID:zZXJEU1u
>>433
いやぁ、俺は前スレからの参加だが、むしろ維持派の方が多いな書き込みは。

天皇制廃止についての議論と、どう廃止するかってのは、どう違うんだ?
天皇の存在の是非について語るなら、歴史版とかじゃないか?

あくまで、天皇「制」廃止で、しかも政治版なんだから、
政治システムとしての制度の廃止を論じないと。
それと、どう廃止するかって、別物?

だったら、「廃止できたらいいねー」とか
「廃止したらこうなるねー」ってなあり得ない妄想を語るスレで終わるんだが。

じゃ、逆に聞くが何が論じたいの?

435 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 01:02:46 ID:vO2ZGgUV
天皇制をどうやって廃止するか→廃止する方向で既に議論がまとまった連中だけで集まって廃止する方法を考える
天皇制廃止について議論する→廃止するべきか維持するべきか議論する

436 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 01:03:49 ID:xf0JJ21L
廃止派の中に国民投票を希望する声があるようですが
今現在、国民投票に関するルールがちゃんと定まってないんだよ。
で、自民党が国民投票のルールをちゃんと決めましょうと提案しているんだけど
天皇制を廃止したがってる社民、共産がタッグ組んで国民投票のルールを決める事に反対している。

その反対している理由は天皇制うんぬんじゃなくて憲法9条がらみのためなんだけど。

国民投票したいんなら反対してる社民、共産に文句言ってほしい。

天皇制を廃止するって事は同時に改憲も必要になるっていう事です。
改憲の為には簡単に書くと各院の3の2の賛成、その後、国民投票で過半数を獲得する必要があります。

改憲の為のルールがちゃんと定まっていない現状では
天皇制を廃止する事はできませんよ。

437 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 01:05:51 ID:vO2ZGgUV
国民投票なんて十分な議論がされてないのにやっても意味ないよ。

438 :436:2006/03/31(金) 01:07:54 ID:xf0JJ21L

続き

天皇制を廃止する為に1歩進むべく改憲の為のルールを整備すると
それは同時に憲法9条の改正にも1歩近づくという側面があることも
頭にいれておいてほしいです。

439 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 01:08:11 ID:vO2ZGgUV
と書いてて思ったんだが、国民投票を視野にいれれば、
いままでタブーだったものを議論できるようになるかもな。
憲法9条みたいに。

440 :436:2006/03/31(金) 01:09:26 ID:xf0JJ21L
>>437
じゃあ、あなたは廃止派ではあるけれども
今はまだ時期尚早であるとお考えですか?

441 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 01:09:54 ID:vO2ZGgUV
9条の改正だって議論された上なら文句ないよ、
というか大いにするべきだ。改正じゃなくて議論ね。
で、十分に議論が終わった段階で改正されるんならそれは正しい。

442 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 01:10:38 ID:vO2ZGgUV
まずはタブーをなくして議論してからだろ。
その段階にすら行ってない。

443 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 01:12:34 ID:zZXJEU1u
>>435
>廃止するべきか維持するべきか議論する

だったら、「天皇制の是非」とか、「天皇制について」だけでもいいし、
むしろそういうタイトルにすべきだ。
「天皇制廃止」ってつけられれば、どうしても廃止派が主流のスレになる。

じゃ、タイトルはおいとくとして、廃止維持にしても、
前スレでもさんざん、廃止維持は白熱してて、
結局価値観の違いだねって話が大半。煽りを抜かせば。
で、維持派のほとんどが「どっちでもいいから、今あるならそのまま」って理由なわけで、
それなら廃止派がそういうのも引き込めるだけの主張をしてくれ!ってのが、
今までの流れなんだが。

444 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 01:13:14 ID:xf0JJ21L
僕は9条の議論はもっとされるべきだと思っていますが
議論することさえ拒否しているのが社民、共産なんですよ。

9条はスレ違いですね、こめん。


445 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 01:16:16 ID:zZXJEU1u
>>435
ただね、どうしても立場の違いは出るよ。
もちろん、維持派にもちゃんとした主張のある人もいる。
でも、さっきもいったが「どっちでもいい」って人も維持派に入ってしまう。

だったらやっぱり、廃止派がそれを覆すだけの主張をすべきだ。
維持派の「どっちでもいい」ってな理由、他に論じようがあるか?

446 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 01:16:49 ID:xf0JJ21L
廃止派が積極的に主張すべきだろうな。

議論がなければ現状維持になるわけでしょ。
存続派は別にそれでも困らないわけなんで、
廃止派がより能動的でないと何も変わらないよ。

447 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 01:18:58 ID:vhb6XCh/
9条の改正内容は次でいい

 「わが国民の生命と財産を守るため軍を保有し国土の安全確保につとめる」



448 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 01:20:23 ID:YPptiw6m
http://ex12.2ch.net/test/read.cgi/skate/1143650500/

449 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 01:22:42 ID:vO2ZGgUV
何が言いたいのかよくわからんのだが、
要は維持する理由は特にないから、
廃止派だけが主張を書け、
維持派は黙ってそれを聞くっていうスタンスなのか?

450 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 01:24:32 ID:vO2ZGgUV
じゃあ維持派が書き込みを止めれば済む話なんじゃねえの?

451 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 01:26:25 ID:zZXJEU1u
>>449

いや、維持派は上でもさんざん主張をだしてる。
あんたが廃止維持の議論がしたいなら、
その上で、そうした主張を論破し、且つ、中間層を納得させられる主張をだしたら?と。

維持派のちゃんとした主張を持つ人は、けっこう書き込んでる。
読んでないのか? それに答えてみる?
で、維持派の積極的な方はそれでいいが、廃止派の相手はそれだけじゃない。
中間層は、廃止派の主張を聞いて、納得できないところを否定すれば良い。
そういうスタンスだろ。

452 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 01:29:09 ID:zZXJEU1u
>>449続き

俺は、現状、天皇制が存在するのだから、
あんたの言う廃止維持の議論をするにしても、
すでに維持派と中間層の2つを相手にすることになると思うが、
だったら積極的にならなきゃ、議論にならん。

廃止派は維持派の主張を否定すれば、廃止派の主張になると思うの?

453 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 01:32:17 ID:zZXJEU1u
あくまで>>449-450の目指すところに沿えばの話で、
俺はやっぱり、廃止派にはどうやったら廃止できるか、
中間層を含めた維持派を「説得」できるか、それだけの主張があるのかを
聞いてみたいし、それがこのスレだと思ってるが。

454 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 01:33:43 ID:zZXJEU1u
>>449

いいよ、どっちにしてもあんたが廃止について具体的に意見を言えば、
十分に議論できるよ、このスレは。経験上。

で、主張は?

455 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 01:36:48 ID:vO2ZGgUV
連投規制で書けねえよ。
んじゃ結局、廃止派も維持派も意見出し合ってんじゃん。
わけわかんねえ。

456 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 01:38:06 ID:zZXJEU1u
>>455
じゃ文句言うなよ。じゃなくて、十分ROMってから言え。

457 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 08:36:12 ID:zZXJEU1u
よく、「天皇の戦犯」を理由に廃止を主張する人がいる。
が、これは非常におかしな話。
調べてもらえばすぐわかるが、第1次世界大戦で、戦犯はいなかった。
だから>>374で第1時世界大戦の戦犯は?と聞いた。

当時、戦争は国家の責任で、個人に責任はなく、国際戦争は
敗戦国に領土分割と賠償を請求することで決着するのが慣例だった。

ところが、第1次世界大戦後ベルサイユ条約でドイツにかなりきつ〜い領土分割と
賠償請求をしたところ、逆にそれがナチスドイツの台頭を生み、
第2次世界大戦の要因になってしまった。
つまり、領土分割と賠償請求では「戦争抑止力」にならなかったのな。


458 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 08:37:11 ID:zZXJEU1u
>>457続き

そこで、第2次世界大戦後、アメリカは「戦犯」という概念をつくって、
「個人」に戦争責任を押しつけることで、為政者の戦争への決断を抑止する方法をとった。

コレには二つの狙いがあった・・・ と俺は思う。ここからは俺の想像。
一つは、見せしめ。
今後、戦争するとこうやって「犯罪者として裁くぞ!」という「建前」と
それのウラにある「アメリカに逆らうとこうなるんじゃボケ!!」という本音。

もう一つは、領土分割すると、アジアがほとんど共産圏になってしまうということ。
実際に第2次世界大戦末期、米ソで日本列島の分断が話し合われてたというのは、
当時の政府高官とか文書で明らかになってる。
ま、ドイツはね、すでに分断が決定しちゃってたみたいだし、ソ連が当事者なので、
最終的に東西に分断されたけどね。
でも、ここで日本にまで共産勢力が及ぶと、アジアでの戦略上、イロイロ困る。
せめて、列島一つ、まるごと資本主義陣営として、ソ連ののど元に残しておきたい。

ということで急いで原爆で日本を降伏させて
米「戦犯って形で処分するからさ、日本は領土分割やめね?」
ソ「え? だって日本分割決まって・・・」
米「それじゃまた戦争起こるかもしれんじゃん? 世界平和のためにさ!」
ソ「く・・・ 正論言われると反論できん。じゃ、北方4島だけは俺んとこな」
米「OK。じゃ、極東裁判の判事に言っておくわ、分割と賠償じゃなくて戦犯で裁けって」

こんな感じ。

そんなフランクな会話がされたかどうかは俺の想像だが、
事実として、第1次世界大戦まで慣例だった「領土分割と賠償請求」の放棄。
第1次世界大戦までなかった「個人の戦争責任」の追及。
極東裁判の明らかな不公平さ。インドの判事だけが「慣例にない!」と戦犯を否定。

459 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 08:38:02 ID:zZXJEU1u
>>458続き

つまり、戦犯って概念そのものが、アメリカが第2次世界大戦後に造ったもの。
その戦犯からアメリカの意向で天皇ははずされた。

で、話は戻って、維持派が「天皇は戦犯じゃない! GHQがそう判断してる!」
ってな主張に「おまえはGHQの判断を信じてんのか? 天皇は戦犯に決まってんじゃん」
みたいな反論がされるけど、これ間違い。

GHQというか、アメリカの判断を否定するなら、そもそも「戦犯」が否定される。
逆に戦争で個人責任を問う「戦犯」を認めるなら、アメリカの判断に従うことになるので、
アメリカが戦犯から天皇外した判断にも従うべき。

さらに、言うなら、歴史をね、現代の価値観で判断すべきじゃないってのは、常識・・・ じゃないの?
戦犯って概念ができて以後に戦争したやつに戦犯認定するのは良いけど(フセインとか)、
なかったものをあとから当てはめるのは明らかにおかしい。
当時国際法で違法だった行為をしたことについて、国内が政治的責任を問うことはできる。
んでも、国際法上も戦争は合法だった上に、後から国内が「戦犯」なんて法的責任を問うのは、
どう考えてもね、整合性がない。

というわけで、天皇戦犯と言ってる時点で、
その言葉自体に矛盾が生じてるので、
それを主張されてもとてもじゃないけど、賛同できん。


460 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 08:45:48 ID:YyA83bt3
天皇は特急戦犯、だからA級戦犯から外された。^^

でGHQの考えでは日本国民が将来、この特急戦犯を国民の力で
裁いて欲しいと考えている。

だからGHQの意向を受けて天皇制を廃止して戦後処理を終了、
日本は新しい清いイメージで再出発する^^V

461 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 08:47:14 ID:zZXJEU1u
>>459続き

 というわけで、もし昭和天皇の、戦争についての道義的政治的責任を問いたいのなら、
天皇の命令で国際法上違法な行為が行われたか、
あるいは首相その他の命令で違法行為が行われ場合の、その監督についてかな。

ま、国際法上違法な行為を、国内で罰するのはできないので、あくまで政治的責任。
しかもそれは、昭和天皇に限られる。

そこまで要件が厳しのに、天皇の戦争についての責任を追求して
天皇制廃止を訴えるのって、俺はむりだと思ってんだが。


462 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 08:47:51 ID:zZXJEU1u
>>460

>でGHQの考えでは日本国民が将来、この特急戦犯を国民の力で
>裁いて欲しいと考えている。

それはどんな点からそう思うの?

463 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 08:52:12 ID:zZXJEU1u
>>460

 日本の憲法制定に、アメリカGHQが深く関わってるのは周知。
 むしろ押しつけ憲法だとの見方が強いくらい。

 その憲法で、天皇制が明記され、かつ、憲法改正に
総議員の3分の2以上の賛成、かつ国民投票での過半数なんて、
厳しい要件が定められてんだよ?

 国民に裁いてもらうなら、法律事項でよかったというか、むしろ法律レベルで
抑えておくべきだったはず。
 憲法に明記した時点で、将来裁くだとかって発想はなかったことになる。



464 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 09:10:02 ID:zZXJEU1u
あと、よく言われるのが「〜級戦犯」。

AとかBとかCってのはランクじゃなくて確かカテゴリーのはず。
なので、>>460の特急とかって日本酒みたいな等級は使えないんだったかな。

この辺はちょっと自信がないので、調べてみるが。

465 :464:2006/03/31(金) 09:14:46 ID:zZXJEU1u
今気づいた。

>>460書いたヤツもそうだけど、

「特急」じゃなくて「特級」だな。電車じゃねぇんだからw

466 :天皇制を支持。  :2006/03/31(金) 09:19:20 ID:DxBDL7zi
>>460
>天皇は特急戦犯、だからA級戦犯から外された。^^

なんだ?特急戦犯?認定基準はなに?

超特急戦犯とか、リニア戦犯とか、ロマンスカー戦犯とかあるのか?


>でGHQの考えでは日本国民が将来、この特急戦犯を国民の力で
裁いて欲しいと考えている。

そんな事実があった証拠は無い、あなたの妄想だ。

そしてGHQ当時がそう考えていたとしても、現在の我々がそれを尊重する義務など微塵も無い。
日本はGHQの支配からとっくに独立している。戦後処理は終了している。
SF条約で国連がソレを認めて国際社会への復帰を認めている。

天皇制を廃止する根拠にGHQを持ち出してもまったく無意味。

467 :かげろう:2006/03/31(金) 09:48:52 ID:7Nyr4rEw
俺は、どちらかと言えば「維持派」でもあるが、「廃止派」の主張にかけてる部分は
なら?「廃止後」に何を計画してるのか?の目的みたいな物の説明が無い事だね?
やはり「廃止」すればその後、日本国民に対してそれなりな「担保」が必用であろう。

「廃止」しただけで終わりって感じが?「廃止派」って国を背負ってるような大げささ
はあるが、その後の日本国民への「配慮」ってもんが全く感じないのは何でかな?
何でも古いもの壊せば、新しい物出来るのが当然の事と思うが・・・???
なんか・・「変」だね?本気で「廃止」を考えてるとは思えないのはそこだな?
つまり?「廃止派」は日本の国民感情を変えたい訳だろ。
なら?その後の手当てが必要だろが?傷つけて知らん振りか?・・・

468 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 10:32:44 ID:SqrwUpGF
>>467
いやあんたのレス読む限り維持派の中でもかなり強硬な部類だと思うが・・・

要らない物を切るのにその代替品置いてどうする
それこそ論拠が揺らぐじゃないか
そもそも維持派の主張は主観的な価値観でもって重要と言っているもので
客観的な価値が明確に示されなければ代替機関の案なぞでない
鰯の頭を崇め奉っている連中に何を宛がえば代替物になるかなんぞ分かるわけがない
だから客観的なデータと事実でもって天皇制の価値を答えろっていってんの
それも答えずにその後の代替機関の事を言わないなんぞと言われても知るか

469 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/03/31(金) 10:44:49 ID:9u0EovRN
>>463 横レスゴメンよ。

>憲法に明記した時点で、将来裁くだとかって発想はなかったことになる。
そ〜ゆ〜発想は当時は誰も持ってはいなかったろう。
強いて言えば1947年の総選挙で社会党が第1党になり片山内閣ができるワケだが
当時の国民のなかには天皇制が無くても良いと考える層が少なからずいたのかも。

天皇自身激化する皇居前のデモにより退位を考えていたなんてソ〜スが以前文春に
出ていたが、混乱期ならではの紆余曲折はあったんだろ。だがそれも「人間宣言」と
「全国行幸」ゆ〜イベントによって収束したんじゃねえか?この二つの出来事は
実に強いインパクトを国民に与えたはずだ。


470 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 10:45:16 ID:xf0JJ21L
>>468
いらないって君が言っても
必要だと思っている人の方が多いんだから今すぐ廃止は無理だよな。

前スレから散々指摘されてることだけど
「いらない、いらない」って君の感想ばっか言うんじゃなくて
中間層が必要ないって方に傾くような廃止論を書き込んだ方がいいと思うよ。

471 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/03/31(金) 10:46:55 ID:9u0EovRN
>>470
必要と思ってる人が多いなんて世論調査でも国会議論でも出ていないんだが。


472 :かげろう:2006/03/31(金) 10:51:05 ID:7Nyr4rEw
>>468 なるほどな・・自分さえ満足出来れば良い訳だ?・・
でっお前は満足な訳?勝者は次に「支配」を好む訳だろ?
???お前には、そんな考えがないと・・言える訳だが?
本当は「支配」したいんだろ?・・・・遠慮せんで、語れよ!

473 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 10:54:55 ID:hPc1PIsg
倒幕の旗がミカド
今は中朝韓打倒の旗印では

474 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 10:55:28 ID:SqrwUpGF
>>470
要らないってのは自分の意見でそれが多いか少ないかなんて知らない
それを言うのは俺の自由と言うそれだけの事

んで代替機関の案を出せと言うから
要らないっつってる客観的に見て何で必要か分からない人間に
んなこといわれても無理って話をしてるわけ

475 :かげろう:2006/03/31(金) 10:56:09 ID:7Nyr4rEw
>>471 何でそんなに周りが気になる訳?・・
ってことは誰かに付いてゆくだけのお前か?
自分の主張がなくって・・・語れる思えは「し・あ・わ・せ」もんだねぇ〜〜

476 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/03/31(金) 10:59:41 ID:9u0EovRN
>>475
いや、オレは別に気になってねえんだが470が間違ったコトを逝ってるから
正しただけなんだけど?


477 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 11:00:13 ID:xf0JJ21L

>>474
別に君の感想を書いちゃいけないなんて言ってないでしょ。
廃止論を書いた方がいいかもねって事を言っただけだよ。

もちろん、嫌ならやらなくていい。
(これは当たり前すぎる事だけど念のため書いといた)


君は別に廃止派を増やす事を目的にこのスレに来たタイプでは
なかったみたいだね。勘違いした。ゴメン。

478 :かげろう:2006/03/31(金) 11:01:37 ID:7Nyr4rEw
普通はさ何かを「壊したい」気分に成るって事は、うさばらし、とか
八つ当たりとか、気に入らんとか・・自分の欲求不満の解消だろ・・が。
一国の文化を壊すような事を、そんな低レベルな感覚で出来るって事が疑問だね。

でさ?同じ日本人としてその後、後悔なんて事絶対無いとは言えんわけだろ。
で?「廃止派」は満足なのかな?

479 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 11:02:41 ID:xf0JJ21L
>>476
毎日新聞の発表は無視するの?

それともこんなもの捏造だって思ってるタイプの人?

480 :かげろう:2006/03/31(金) 11:03:28 ID:7Nyr4rEw
>>476 ??ごめんなぁ〜〜俺には「良い訳」にしか思えん。お前の本心だろが?

481 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 11:03:38 ID:SqrwUpGF
>>477
人を啓蒙して回るような人間ではないんでね
ただ、個人的には廃止した方が良いと思っていて
存続派の意見には納得いかない点が多いんで反発してるだけなんよ

と言うかここは議論する場で啓蒙の場ではないでしょ

482 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/03/31(金) 11:04:52 ID:9u0EovRN
>>479
毎日新聞で「必要だと思っている人の方が多い」って結果でも出てんのか?


483 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/03/31(金) 11:06:15 ID:9u0EovRN
>>481
>「良い訳」
言い訳の間違いか?
レスするならもちっとちゃんと書いてね(プッ


484 :かげろう:2006/03/31(金) 11:06:46 ID:7Nyr4rEw
>>482 だからさ?・・お前気に成ってんじゃん?・・・周りがさ!

485 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 11:08:11 ID:xf0JJ21L
>>481
発端が俺の勘違いから始まってる事だからさっきのは気にしないで。
前スレからよく書き込んでる他の人と間違った。ゴメン。


>存続派の意見には納得いかない点が多いんで反発してるだけなんよ

よかったらどの辺に納得いかないかを書き込んでくれると俺的には嬉しい。

486 :かげろう:2006/03/31(金) 11:09:19 ID:7Nyr4rEw
>>483 そのとおり「良い訳」ではなく「言い訳」だ。
そんな事より・・自分の主張とか?無い訳?

487 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 11:10:54 ID:xf0JJ21L
>>482
上の方とか前スレとか読んでみてくれると助かる。

488 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/03/31(金) 11:11:45 ID:9u0EovRN
>>484
気になってるんじゃなくて間違いを正してる。
これで二回目だけどなw


489 :かげろう:2006/03/31(金) 11:12:50 ID:7Nyr4rEw
自分の主張つまり「言いたい事」なくって、周りの意見ばかり気になるんなら
ROMる方が・・利巧と言えば・・利巧・・なんだけど?・・・な!

490 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/03/31(金) 11:13:53 ID:9u0EovRN
>>487
いや、読まなくても大体分かるよ。
要は現状を容認する意見も含めて「必要だと思ってる人」にカウントしてる
ってコトだろ。必要・不必要・関心あり・無関心って設問でもあれば違うけどな。


491 :かげろう:2006/03/31(金) 11:15:04 ID:7Nyr4rEw
>>488 世論の代弁なら?・・自分の意思入れんほうが良いとおもうが?

492 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 11:19:20 ID:xf0JJ21L
熱心に必要だと感じている人以外の
「どっちでもいいけど、まあどっち選べってんなら必要」
っていう意見も含まれてると思うよ。
っていうかそういう意見がとても多いと思う。

で、それが何か問題があるの?

493 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 11:23:48 ID:h3oK/WwV
2ch反天皇イランジン公認 天皇廃止派推薦政党・組織
 @ 公 明 党 ・ 創 価 学 会 (2chイランジン好きの反天皇な方)

>>375
昨日は悪かったな。ちょっと飲みすぎたよ。
で、どうしてほしいの?「個人攻撃を止めろ!」「公明党創価を書くのは止めろ!」とかかい?
そもそも君のほうから池田大臭の大統領制発言に対して「イイ!」ってわざわざレスしてんだから
イランジンが創価系だと思っちゃうじゃん。なのに「一匹狼」を主張してんだろ?
じゃあさ、一匹狼で天皇制廃止させようなんて無理だしいい加減でやる気が無いんだから
その話は置いといて、イランジン=公明創価であるかどうか、これ議論しようぜ!
俺が負けたらきちんと謝罪するし、今後「公認」もはずすよ。
俺が負けを認めないと永遠に終わらないから、あとで俺の負け条件を書いとく。

494 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 11:23:58 ID:mOXkeT+d
>>414 >>417
天皇制存続派と廃止派には、天皇制はという共通認識がなさそうだぞ。
天皇制とは具体的にこういうものとの認識がないと、存続派と廃止派の両派は
どういう状態を目指して努力しているのか、目標がわからないことだ。
こんな運動ってそもそも成り立つものなのか?
両派ともに「私の目標は何ですか」って漫才になってしまわないか。
んなこと、他人にわかるわけがないだろ(笑)

天皇制のちゃんとした認識がなく、漠然とした雰囲気だけで
存続派、廃止派もわーわー騒いでいるから
部落差別から、戦勝国によるいわゆる戦争犯罪から
女性差別、憲法改正、人権から、外交から反日特亜に政党の駆け引きまでと
何から何まで、全部が全部入り込んじゃって、お祭り状態になっていると思うな。


495 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 11:33:24 ID:mOXkeT+d
日本人は議論のやり方がヘタなのかもしれない。


496 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/03/31(金) 11:37:33 ID:9u0EovRN
>利巧と言えば・・
今度は利口の間違いかよ、おいw
誤字脱字が解消できねえのならROMってる方がいいんじゃね〜の?

>>492
オレが訊いてるのはオマイの予測ではなく客観的な事実だ。


497 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/03/31(金) 11:40:47 ID:9u0EovRN
天皇とは皇室神道を司る祠祭者。
天皇制とはその存在を象徴とする国家の仕組み。
因みに明治憲法では主権者であり総覧者だった。

今の存在意義はパンダほどのモノ。


498 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 11:47:12 ID:xf0JJ21L
>>497
じゃあ、おまえの言っている
>今の存在意義はパンダほどのモノ。
これは客観的な事実なのかよ・・・

499 :かげろう:2006/03/31(金) 11:51:10 ID:7Nyr4rEw
>>497 それ!・・良いんじゃないの?

俺はそれを否定はせんな?しかしお前の意見から「俺が正論だ」的意見は何?
で?お前さ・・いちいち誤字めっけて喜んでるが・・その程度の人間か?
まっ、人それぞれなんで、別に否定せんが・・俺的に見苦しさを感じる。

500 :かげろう:2006/03/31(金) 11:53:49 ID:7Nyr4rEw
>>498 ごめんな!・・君の意見を否定する形になったな・・・許せ!

501 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 11:54:08 ID:xf0JJ21L
>>494
戦後の日本の一般人には
天皇制をどうしようって話題をする場所や機会なんてほとんどなかったと思う。

だから、このスレでも深い知識を持ったうえで書き込んでる人は少数しかいなくて、
自分も含めてほとんどが浅い知識だけでわーわー言ってるだけの状況になってると思う。

今の日本の天皇制議論は成熟していない状況だと感じています。

成熟していない状況で歴史のあるものを廃止してしまうって事に反対なので
現時点の俺は存続派です。


こういう場とかでいろんなレベルの人が議論して
少しでも成熟していったら嬉しいと俺は思ってます。

502 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 12:00:06 ID:A4fsXNow
>>499
カワイイなんてその程度
小さな嘘を積み重ねて「俺が正論だ」的意見を相手に押し付けるぐらいしかできない

503 :かげろう:2006/03/31(金) 12:05:17 ID:7Nyr4rEw
>>502 俺もそれは・・感じるな。

504 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 12:10:44 ID:xf0JJ21L
言葉を正確に書くことは確かに大切な事だと思う。
でも、間違いの指摘をして終わりっていうんじゃなくて
もっと『(○´ー`○)はカワイイ』の主張を聞かせてほしかった。

505 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 12:19:48 ID:IlvhNBwW
天皇制は日本の国際社会における格式・地位を確保するために必要かと。
戦前の日本の歴史を知る欧米人は極端に少ない。
彼らに日本が戦後アメリカにより建国された新興国という印象がある以上、
大戦前の日本の歴史を象徴する天皇の存在が不可欠。


506 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 12:21:20 ID:gr1lSA0s
日本の天皇制は小和田雅子氏を迎えたことで、完全に外務官僚主導の制度になった。
新しい宮内庁参与の栗山尚一も小和田恒の同僚にして外務省きっての政治家との癒着が濃厚な人物。
美智子妃殿下の皇室入りは民間企業のオーナー社長の娘として、
真の開かれた皇室への第一歩だったが、小和田雅子氏で大きく後退しただけでなく、
今後の皇室の性質が明確に決まった。

日本の天皇制度は21世紀以後は外務官僚の巣窟になります。
従来の日本史における天皇制度となんら関わりのない
新しい機関です。
これ以上でもこれ以下でもない。

507 :かげろう:2006/03/31(金) 12:23:06 ID:7Nyr4rEw
>>504 ・・・それは言えるが、とかく2chでは言葉遊びがあるわけで・・

俺の「言い訳」は「言ってる事理解できてるのか」であり。
「利巧」は「その意見を有効であると認識できてるか」でもあるわけで・・
ちなみに「・・・蟹!!」が、多く目にする「言葉」でもあるが・・
要するに、「カワイイ」は、2chを理解出来て無い・・だけの事かと!

508 :かげろう:2006/03/31(金) 12:26:41 ID:7Nyr4rEw
>>506 同類遺伝子伝達破戒酵素あること理解できてる訳?

509 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 12:29:53 ID:1hom2Lbz
固定ばっか。むなしいスレ

510 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 12:37:42 ID:vhb6XCh/








 おまいらに欠けているのは「将来どのような国家を作るのか?」の視点だ

 それ抜きで天皇制も9条も無い










511 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 12:42:29 ID:sBcEIO+A
>>497
>今の存在意義はパンダほどのモノ。

ではパンダを天皇にしてはどうか?パンダ天皇ばんざーい!!

512 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 13:09:23 ID:lGittSUV
将来どのような国家を作るかなんてアメリカの許可なしじゃあどうにもならんのだが・・
現実を見ろよ現実を。今の天皇家は敗戦後からずっとアメリカの人質みたいなものだ。
それがさらに強化されたのが雅子妃の投入。

513 :かげろう:2006/03/31(金) 13:13:03 ID:7Nyr4rEw
>>512 遺伝子にかんして・・不勉強だね。

514 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 13:19:20 ID:vhb6XCh/
>>512
おまえが将来も「自分の行動をとるのに必ずアメリカを許可がいる」と
自ら縛りをかけてるアホだってことは よ〜くわかった

また、おまえには目指す国家像も無く、
つまり国家目的の無い「いい加減な立場」から天皇制に口を出して
ることも よ〜くわかった

ここはそういうボケナスが集まってるスレなのか?


515 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 13:31:30 ID:lGittSUV
ここって自分の話なの?
俺はまた天皇制の話だと勘違いしてた罠wwww

516 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 13:34:39 ID:vhb6XCh/
>>515
だったら自分の話はやめて天皇制の話をしろ、アホw

517 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 13:44:37 ID:sZD6TcLX
ID:vhb6XCh/ ← 日本語が理解できないので放置


518 :かげろう:2006/03/31(金) 13:48:30 ID:7Nyr4rEw
やっぱさぁ〜〜天皇家が何ゆえ、他の家族との結婚を必用としてるのか・・を、認識
すべきだろうね。
日本の法律でも「近親結婚の禁止」がるように、自然界にも近親交配拒絶があるわけで
近親交配を許されてるのは一部の植物に関して、のみあるわけで、兄妹結婚できない
理由は、自然的摂理による物であると言うことだろうな?
理由は、俺的に全く分からんが・・自然の摂理、法則とも?いえるのかな?・・・

つまり、遺伝異常があるわけだよ。例えば目が消滅した。腎臓が一つしかない。とか・・だね。

519 :天皇制を支持。  :2006/03/31(金) 13:51:01 ID:DxBDL7zi
>>510
お前にあるのは無駄な空白だけに思える。

あんたこそ現実を見る視点をもつべきだ。
敗戦直後の混乱期から戦後60年、戦後民主主義で育った団塊世代もまもなく定年を迎えようとする時代になっても
天皇制を廃止すると公言する政治政党もない。
現在の象徴天皇制は、戦後民主主義によっても日本の形として認められ、支持されていると見るべきだろう。
敗戦後の60年間の実績をふまえた、意見を求めたいものだ。

将来の形の議論は此処のスレでやるなら天皇制の存廃にかかわる部分でやってくれ。


520 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 13:51:18 ID:hRbk87cM
その他の家族が機密費どろまみれの外交官である必要は
何処にもないんだけどね。

521 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 13:52:05 ID:vhb6XCh/
>>518
おまえが目的も無く天皇制をゴシップ扱いしてるのも、十分わかったw

522 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 13:54:35 ID:vhb6XCh/
>>519
そう正直に「自分は将来のビジョンも無い視点から天皇制支持だ!」と
声高に言われても・・わははは !!

523 :かげろう:2006/03/31(金) 13:57:33 ID:7Nyr4rEw
>>520 >その他の家族・・・って、何?

で、その繋がりが全く分からないんだが?
>家族が機密費どろまみれの外交官・・・・って、天皇制とどのように関係あるわけ?

524 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 13:59:13 ID:sBcEIO+A
>>518
> つまり、遺伝異常があるわけだよ。

皇族どもには豚の遺伝子を組み込んで多産化したらどうですかね。奴らの主な仕事はセックスして世継ぎを作ることでしょうが。

そのために税金払って養ってやってるってのに、ねえ。

525 :かげろう:2006/03/31(金) 13:59:34 ID:7Nyr4rEw
>>521 ゴシップではなく、その事実を書いたまでだが?

526 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 14:01:01 ID:7nlDCrsA
>>501
成熟や未熟の問題じゃないと思う。
「天皇制とはどういうことをさしているのですか」
「具体的にはどういうものが天皇制ですか」
という、そういう基本的な定義の話だから、
成熟の話じゃないでしょう。

「具体的には、これ、あれ、それで、こういうものを維持していくのが
天皇制存続です。廃止はこういうものをやめろと言っています」
みたいな認識がないと、議論がわかりにくいでしょう。

存続派でも廃止派でも良いから、天皇制とはこういうものだと
説明して欲しい気分ですよ。
そうでないと何を言って、何をやりたいのかわからない。
ただ意味なく大声上げていたいだけかも・・・鶏や犬みたいに(笑)

527 :かげろう:2006/03/31(金) 14:01:43 ID:7Nyr4rEw
>>524 で?さ・・お前は「近親結婚できると」言ってる事理解できてる訳?

528 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 14:03:23 ID:vhb6XCh/
>>525
おまえの眼線がゴシップの類だってことよ

529 :かげろう:2006/03/31(金) 14:09:29 ID:7Nyr4rEw
しかしさ?遺伝的対応に従う事って、「廃止派」には苦痛な訳のようだね?
なんでかなぁ〜〜〜全く分からん。

ブッチャケタ俺の感じでは、違う遺伝子を入れる事嫌う「族」ってのは近親結婚
認めてるって、事かね?・・・どうも?良く理解できんが?

530 :かげろう:2006/03/31(金) 14:11:55 ID:7Nyr4rEw
>>528 なるほど・・「ゴシップ」=「遺伝子情報」なんだね?・・了解。よく分からんが?

531 :天皇制を支持。  :2006/03/31(金) 14:20:18 ID:DxBDL7zi
>>526
>「天皇制とはどういうことをさしているのですか」

戦後の象徴天皇制と成った現在の制度を議論しているつもりだが、それ以上の過去とは制度的には別のものだろう。
現行制度に不備があるというなら理解するが、明治憲法に不備があるから現在の天皇制をなくせと言うのはおかしな議論だと思う。

532 :かげろう:2006/03/31(金) 14:27:52 ID:7Nyr4rEw
>>528 「ゴシップ」ってさ?俺的に「浮気」とか「姉ちゃんと寝た」とか、でないのかね?

でっさ?天皇家って「浮気」してる訳?・・良くわかんないね?

533 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 14:36:24 ID:H1QSEEuc
天皇制廃止派って種類があると思う。
ちなみに日本は立憲君主制で天皇制ではない。公的に天皇制じゃなく立憲君主制で通ってる。
一般的に天皇制は>>531が言うように象徴天皇制のことだろうから、象徴天皇制を廃止しても
立憲君主制はなくならない。もし天皇制廃止というのが天皇の皇帝としての地位を剥奪する
という意味なら立憲君主制廃止と言わなければならないんじゃないか?
象徴天皇制廃止ということなら、むしろ戦前の天皇に戻すという考えのほうだろう。

廃止派は天皇制を廃して、完全な立憲君主制に戻す廃止派と
天皇制を廃して、天皇の日本国の長という立場を永久に剥奪するという廃止派
と両方あると思うんだが、在日はあたまが悪そうだから天皇制廃止っていってるのは
後者を指して言ってるのが大半だろ。


534 :かげろう:2006/03/31(金) 15:11:57 ID:7Nyr4rEw
>>533 俺はその意見の賛同できるが・・・言う様に・・

「廃止派」ってのは、その辺の区別が出来ないんじゃないのかね?
俺は、そんな気がする。いわゆる「糞も味噌も一緒」ってことで、「廃止派」は
自分で「糞」と感じることだけを強調してるように感じるね。理由は分からんが。

535 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 15:30:23 ID:zZXJEU1u
>>526>>531>>533

天皇制が何かって、確かにそれははっきりさせておくべきかもね。
具体的に「こうした制度」ってのが発表されてるわけじゃないので、
憲法や皇室典範の規定から確定していくしかないんだけど。

世界的な政治形態の分類で言えば、>>533の言うとおり、日本は立憲君主制だ。
だけど、立憲君主制と言わず天皇制という言葉が定着してる。
俺の考えでは、世界的に見ても、王制とか立憲君主制とはまた少し違った特殊な形態で、
現状「天皇のいる日本」にしかないから「天皇制」と言われるんだと思う。
人によっては立憲君主制って言葉が長くてめんどいから、
天皇制で代用してる人もいると思うけどね。

ただ、あんまり「完全な立憲君主制に戻す廃止派」ってのは聞いたことないな。
いや、ここの議論でね。天皇制廃止=共和制への移行ぐらいで。

立憲君主制に戻すったって、君主になるべき対象が他にいないわけだし、
立憲君主制の国って、大概が歴史的な君主制度に議会制民主主義を導入した形に
なってるから、新しい王を立てるくらいなら、たぶん廃止して新しいのを選ぶ時点で
ドイツのような大統領制(連邦制ではないが)になりそうだ。
ドイツの大統領は儀礼的なもんで、政治は首相が行うのな。
俺は立憲君主制ってのは、現状の君主を廃した時点で終わると思ってる。感想だけどね。
なので、天皇制廃止=立憲君主制廃止もあながち間違いとも言い切れないと。
もう今の社会情勢的に、戦前の天皇形態にもどすのは、ちょっとなさそうだから。


536 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 15:31:03 ID:zZXJEU1u
>>535  続き
で、俺は、立憲君主制の一形態にして特殊な「天皇制」ってのは、次の3点だと思う。

1.天皇の象徴化
2.政治関与の禁止
3.硬性憲法への明記

たぶん1〜2だけだと、立憲君主制でも「実質的に」そうなってるところは多いと思う。
ただ、それを国の最高法規たる憲法に明記することで、
君主の地位・権力を最高レベルにまで「形骸化」することが特徴。
たとえば、タイ王国なんかは、一応立憲君主制だけど、王様の一言がかなり政治的影響を持つし、
王族も政治に関わることが否定されていないはず。まったく権力が形骸化されていない。

天皇制は「制度として」は立憲君主制の中でもっとも民主主義に適合した、
「最高レベルに君主を形骸化した」制度だと俺は理解してる。
俺はこの制度自体は立憲君主制の中では最先端だと思ってるので
維持派だ(ってそれだけが、維持を主張する理由ではないがあくまで制度に関してね)。

537 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 15:31:33 ID:zZXJEU1u
>>536続き
廃止派の主張の基本は、読んでる限り、2つあるように思う。これも俺の感想ね。

Aそういった君主制度そのものに存在意義を感じなくて、そんなものに予算やら何やらを使うのが嫌。
B君主制云々もそうだが、そもそも歴史的経緯から「天皇」がその地位にあるのが嫌。

どっちかってわけじゃなくて、両方混在してる人ってのが廃止派に多そうだけど。
Aの部分では、まだ議論できる。上の方でも、外交に使える使えないの話があって、
一応君主制度の地位の意義というか用途について話がでてる。
Bの部分ではねー、もう価値観としか。
だから>>457-459であんなこと書いて、とりあえず歴史的経緯についての主張を
ちょっと否定とうか、議論はできないよって言ってみたんだが。

これが今のところ、俺の「天皇制」についての見解と、このスレを見てた所感。
もちろん、見解も所感も個人的なものなので、反論はあると思うがどう?



538 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 15:42:36 ID:vhb6XCh/
>>かげろう
あのね、戦後も平成天皇が結婚するまで「側室制度を平然と維持」してた
非常識な天皇「家」が どう内部運営をしてきたかなど、いまさらどうでもいいのよ

あえて天皇家の根深い問題を採りあげるなら 次のイカれた価値構造の部分、

             家(の存続) > (住む)人間

本来、
             (住む)人間 > 家(の存続)

というのが人間社会の基本てこと

539 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 15:51:44 ID:zZXJEU1u
>>538

ってことはそこが改善されれば、天皇制はあっても良いって主張なの?

>(住む)人間 > 家(の存続)

これは一概に天皇家だけじゃなくて、今でも田舎にはある。
逆に天皇家は、平成天皇から民間人と結婚するようになったし、側室も今はない。
雅子さんの事例もあって、世論がかなり厳しくなったから、どんどん
(住む)人間 = 家(の存続) になりつつある。
もしかしたら、別の方面から(住む)人間 > 家(の存続)になる道が開けるかもしれない。

それができればOKなん?
価値構造というけど、確かに天皇家は一般社会から離れたところにある。
でも、一般社会の価値観をまったく受け付けないかと言えばそうでもない。
特に平成になってからの天皇家の内部変革はすさまじいものがあると
聞いたことがある。ソースはないが。
でも、雅子さんへの同情・扱いへの批判を聞いてると、これからもっと社会の
そういう価値観で変革を迫られていくんじゃない?


540 :539:2006/03/31(金) 15:52:51 ID:zZXJEU1u
>>539で引用間違い

>(住む)人間 > 家(の存続)
じゃなくて

>家(の存続) > (住む)人間

だ。

541 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 15:56:38 ID:7nlDCrsA
>>533
> ちなみに日本は立憲君主制で天皇制ではない。
日本は立憲君主国だったの、初耳だけど。

>りっけん-くんしゅせい 0 【立憲君主制】
>
>憲法に従って君主が政治を行う制度。君主の権力が憲法によって制限されている君主制。近代市民階級の擡頭により絶対君主制が崩壊し、君主権が議会などの制限をうけることにより成立した


542 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 15:59:34 ID:vhb6XCh/
>>541
立憲もなにも「君主制」なんかいらないだろ、アホかw

543 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 16:07:27 ID:zZXJEU1u
>>541
政治学的に体制を分類するならね、立憲君主制だ。
「君主の権力が憲法によって制限されている」のが特殊だから、
俺はそれをあえて天皇制と言うけど。

>>533と違って、俺は天皇制は立憲君主制の一形態だと思ってるので、
その点で>>533とは違うが、少なくとも公的なというか、公称立憲君主になってるのは
確かだったはず。どっかの辞典で日本の政治形態とか調べてみると載ってるよ。

544 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 16:12:25 ID:vhb6XCh/
>>543
君主制を支持すようだが馬鹿なの?

545 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 16:19:32 ID:7nlDCrsA
>>543
>「君主の権力が憲法によって制限されている」
日本では君主=天皇だろうから
今の憲法では天皇は権力を持っていないでしょう。
象徴だと決められてるけど、象徴に権力があるはずがない。

でもそういう説明をしている辞典があるということは
その辞書は間違っているとしか言いようがないな。

546 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 16:20:44 ID:TC9XVJUy
一応天皇家は憲法に縛られてるから立憲君主制かと。

547 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 16:20:44 ID:zZXJEU1u
>>544
君主制を「支持」してるように聞こえるんだ?

制度の問題として、立憲君主制で、且つ現状の天皇制なら容認できるし、
それをなくした場合の弊害なども考えると、現状の制度で良いと言ってる。

弊害については上をROMれ。

そもそも立憲君主制を君主制と言ってる時点で話にならんのだが。
君主制って文字は入ってるが政治形態は単なる君主制とは違う。
いいから黙ってROMって勉強してから言え。
馬鹿だとかなんとか書き込みしてるようじゃまだまだ。

548 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 16:25:44 ID:zZXJEU1u
>>545
それは「権力」のとらえ方じゃない?
辞書によっては「権力」って書いてあるし、基本あんま変わらんので権力って言うが、
そこを指摘するなら、そもそも権力じゃなくて「権能」と言うべき。
立憲君主制は「権能」を制限。
たとえば、憲法7条に載ってるようなことも権能で、それは天皇が「行う」。
ただ、その内実が内閣の助言と承認によって形骸化されてる。

象徴=無権能じゃなくて、権能はある。
ただ、政治に関してはまったくないとされてるのが日本。
それ以外、儀礼的なものでは一応権能はあるんだし、あってると思うが。

549 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 16:28:34 ID:vhb6XCh/
戦前の天皇制の問題というのは、
「国家統治能力に欠ける(無能な)者を(神輿を担ぐがごとく)
その任に就け国政を行なうとWW2で完璧に証明されたとおり国家の破綻を招く」
という点にある

戦後の象徴天皇制の問題は
「終戦のどさくさでデッチあげられた前代未聞の「象徴」なるニュー・ステータスが
「誰が国家代表なのか」を曖昧なものとさせ、真の意味での国政のリーダーシップ
をとる政治家の輩出を閉ざしてしまった」
という点にある

 国家代表を「私の上がいるというポジション」に置いてはならない
 精神的逃げにつながり、そんなことでは真の国家責任者足り得ない



550 :GPZ 900R:2006/03/31(金) 16:33:09 ID:Ps4uG/85
>>543
天皇制とは、戦後に共産党が使った言葉だ。
日本は立憲君主制だよ。

551 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 16:34:08 ID:vhb6XCh/
>>550
その君主制ての、いらないだろw

552 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 16:37:23 ID:zZXJEU1u
>>549
戦前に関して言えば、ドイツもイタリアも君主制じゃなかったわけで、
第2次世界大戦をもって天皇制の問題とするのはおかしい。

戦後に関していえば、そういう見解も否定はできない。
ただ、天皇の行為については、内閣が責任を負うよう憲法3条で規定されてるし、
今の制度で、天皇が責任逃れの理由に使われる状況にはないよう感じるけど。
少なくとも国民は首相が政治的トップだと思ってる。

むしろ、あんたこそ、天皇の存在を過大に評価しすぎてるのでは?

553 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 16:42:24 ID:zZXJEU1u
>>550
いいんでない? 共産党だろうがなんだろうが、
言葉ってのは時として発言者の意図を離れて使われるし、
その意図から離れた用法で定着することもままある。
法学でも一般的に「象徴天皇制」って天皇制って言葉が使われてるしね。

554 :GPZ 900R:2006/03/31(金) 16:49:33 ID:Ps4uG/85
>>553
悪いとはいってな。
何気に自分も使ってる。


555 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 16:49:49 ID:vhb6XCh/
>>552
ドイツやイタリアの話をしてるのはおまえだけだよw
日本の天皇制の話しをしている

(戦前の件)
天皇家は明治維新でお飾りにかつがれたに過ぎず
国家統治の経験も能力もなかった
そういう者に国家最高権力を持たせる愚を犯してしまったわけだが

それ以前はお飾りですらなく、京都かどっかで蹴鞠かなんかやってた
いわば政治世界からみれば田舎もん
いったいどこに国政に関わる資格があったよw 寝ぼけんな

(戦後の件)
では自民党に「天皇を国家元首に・・」という勢力があるのは
いったいなんなんだ?

天皇の根深い問題に気付かず上っ面でもの言ってるのはおまえだろw

556 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 17:00:22 ID:zZXJEU1u
>>555
制度の話をしてんのに、国内の制度だけで完結させようって方が視野がせまい。
おまえが第2次世界大戦で証明されたなんていうから、それはおかしいって言うだけで、
おまえの言う「国家統治能力に欠ける(無能な)者を」ってところ、
天皇制の問題じゃねぇって話をしてる。
そんなん、共和制の民主主義でも十分あったし、それを以て天皇制の欠点と決めるな。
その例で他国を出したが、おまえのいう天皇制の欠点は、
他国と比較されると天皇制の欠点じゃなくなるからな、そりゃ他国を出すなとも言いたくなるよな。

557 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 17:04:28 ID:7nlDCrsA
>>548
> たとえば、憲法7条に載ってるようなことも権能で、それは天皇が「行う」。

でもだい4条で

「第4条 天皇は、この憲法の定める国事に関する行為のみを行ひ、国政に関する権能を有しない。」

とありますから、国政に関する権能は天皇にはありません。
政治に関する事柄(国事)を行うだけです。法律や恩赦文書にに判子押したり
国会を開会する・解散すると宣言したり、外国大使をお迎えする、「いらっしゃい」というわけだ。

君主としてもともと権利や権能があって、それを憲法で制限されているのではなく
象徴の御立場だから権利も権能も最初からないのです。象徴は権利や権能を遂行出来からです。

7条に定められている国事行為を行うというのは、誤解を恐れず、思い切りわかりやすくすると
電球のスイッチを入れたら電球が点灯した、外国大使が自動ドアを踏んだら
自動ドアが開いた、というような役割だけです。

象徴だからこそ、天皇には、法律を認証するしないという権利や権能
外国大使を認証するしないの権利や権能はないです。
人間なんで君主と言ってもまあ良いけど、憲法上は天皇は象徴であって君主じゃありません。


558 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 17:06:22 ID:7nlDCrsA
>>557
タイプミスあり
× 象徴は権利や権能を遂行出来からです。
○ 象徴は権利や権能を遂行出来ないからです。


559 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 17:07:35 ID:vhb6XCh/
>>556
以下への賛同、ありがとう
「国家統治の経験・能力の無い者に国家統治権を与える愚を犯した日本」

「憲法改正を機に自民党が天皇を正式な国家元首する愚を犯しかけてる」

560 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 17:11:13 ID:JI1x+fTR
自分は属国になるならアメリカ人がいい。
中国人になって名前が中国読みになるのはいやだな。



561 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 17:19:33 ID:zZXJEU1u
>>557
その辺は意見がわかれるなー。
憲法解釈だと、宮沢説と小嶋説ってのがあって、小嶋説は確かにそう言うが、
宮沢説は、「本来は天皇も実質的権能を有するものも含まれる」としてる。
もうちょっと続きがあって「結果」的にはやれることに実質そう大差なんだが、
俺はそれだと。
その辺りは、学説でもすごく別れるので、どっちか一方ってのはないと思うが、
俺は少なくとも、そう解釈するほうが納得できるし、それに基づいて
辞書が立憲君主制って書いても間違いじゃないだろう。

>>559
そりゃ自民党が憲法改正について正式な国家元首として「権能を持たせる」ように、
改正するなら愚だろうよ。

なんだ? 結局あんたは何が言いたいんだ?
俺は「天皇制現状維持派」だが、戦前の天皇のように政治に関与する制度を
認めることまで支持した覚えはないが。
あんたの頭では「天皇制支持=戦前の天皇制支持」なのか?

562 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 17:20:53 ID:zZXJEU1u
>>561
間違い。
>正式な国家元首として「権能を持たせる」よう

       ↓

>正式な国家元首として「政治的な権能を持たせる」よう

563 :天皇制を支持。  :2006/03/31(金) 17:25:46 ID:DxBDL7zi
>>549
> 国家代表を「私の上がいるというポジション」に置いてはならない
> 精神的逃げにつながり、そんなことでは真の国家責任者足り得ない

主権者は国民であり、国家責任者を選択する責任は国民にある。
馬鹿な国民だと「真の国家責任者足り得ない」なさけない国家責任者を選ぶことになる。

何の政治権力もない象徴天皇制の存在で、主権者としての国民の義務を行使できないような
情けない国民であってはいけないと思うよ。w

それこそ精神的な逃げじゃないのか?戦後60年の天皇制は国民自身が選択してきたものだぞ。

564 :天皇制を支持。  :2006/03/31(金) 17:36:41 ID:DxBDL7zi
>>559
賛同していないと思うぞ、あんたは自分の意見に自信が無いから賛同を得たと言いたいのだろうが、
相手から明確に賛同を得た意見を書くべきだ。
あんたに賛同するかを確認しろ。

相手から賛同の確認を得ていないものを、賛同を得たように嘘を書くのは止めろ。

565 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 17:43:25 ID:zZXJEU1u
>>564
同意

566 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 17:45:51 ID:JI1x+fTR
31 名前:可愛い奥様 :2006/03/31(金) 17:40:15 ID:kgnScYIR
☆☆☆【アンチ皇室】オフ会のお知らせ☆☆☆
皇室にふさわしくないと思われるメンバーを徹底的に糾弾します。
ご賛同いただける方は、4月16日 午前9:15 目白駅前交番に集合願います。
以下を参考に練習しておいてください。
「糞牛はOWDのチッソを喰らって氏ね!」
「アイボは池沼! 池沼天皇反対!!」
「意気地なしのヅラは皇室から出て行け!」
「淫乱ギコはこれ以上産むな!」
「エロなまずは氏ね!!」
「OWD一族のピップ扱いは許さないぞ!!」

「アンチ万歳!アンチ万歳!」

567 :護憲派:2006/03/31(金) 17:55:23 ID:J5BLCy35
護憲勢力ってのは天皇制に賛成のはずなんだが…。
@憲法は守らなければならない。
A憲法を改悪させる口実を与えてはならない。
B国民投票法も成立させてはならない。
C従って天皇制も自動的に護持されることになる。

改憲せずに天皇制を廃止するには、国会と憲法効力の部分停止命令を出す独裁
政権を設立するしかない。よって、護憲で天皇制反対という勢力はすべからく
危険なファシズム思想集団であると判断している。

568 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 18:00:49 ID:eS9g62Qa
廃止派=護憲派なのか?


569 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/03/31(金) 18:45:45 ID:wR4D07OQ
>>504
>もっと『(○´ー`○)はカワイイ』の主張を聞かせてほしかった。
では、オレの天皇パンダ論を開陳するぜ。

本来的に天皇とは立憲君主とは相容れない。まずはこの基本原則を理解しろ。
明治維新を経て天皇の位置づけをどうするかとゆ〜コトを明治の元勲連中は
試行錯誤して考えた。王政復古なのだから天皇親政が適切だろうとか、開国
したのだから欧州の君主制を模したらどうかとか。で、紆余曲折をへて出た
結論がプロシャ型の君主とゆ〜立場を選んだ。現在の天皇の原型はここから
スタートしている。この段階で古来からの天皇とは違った存在になったワケ。

そして、戦争に負けると民主制に見合った存在にすべく考えられたのが現在
ある「象徴」としての天皇だ。この原型は英国型でありバジョットが唱えた
「権力と尊厳の分離」とするものだ。そこで当時の役人連中は考えた。英国
の王室ってどうしてるのか。見て分かったのはウンンザー公の国王離脱など
の変遷によって尊厳の対象としてではなく、「親しまれる理想的な家族像」
なる表出によって王室維持を図っているコトを。BBCによって王族の日常を
国民に伝え国民は王族の家族に憧れるとゆ〜図式の関係性だ。日本もそれを
取り入れた。それが「開かれた皇室路線」だ。


570 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/03/31(金) 18:46:38 ID:wR4D07OQ
つづき

具体的に皇室は何をしたか?天皇を全国に行幸させる顔見世興行を始めた。
それまでは「御真影」でしか見たことがなかった全国の国民が、生の天皇に
触れたワケだ。この効果は絶大で神とも悪魔の化身とも思われていた天皇が
実は血の通った人間であるコトを印象づけた。また、その後皇太子成婚では
民間人の后選びとゆ〜それまで皇室ではあり得ない演出をした。これも充分
な効果をもたらした。そして親王が生まれるや、皇太子妃はそれまでの因習
を破り自ら子育てすると言い出した。これも国民から歓迎された。この辺り
までは実に思惑通りにコトが進んだワケだ。

やがて時は移り、日本は繁栄しメディアは変わらず「開かれた皇室」の姿を
露出し続けた。大きな起点となった出来事が二つ起きる。一つは宝島社から
出た「皇室の危機」による論争と、昭和天皇の崩御である。前者は宮内庁の
職員によってもたらされた皇太子(今上天皇)の奔放な私生活の暴露であり
後者は時代のうねりであろう。これにより皇室は開かれ国民が無自覚な意識
で単純に憧れる家族ではないことを知らしめた。皇室にはやはり、深く高い
壁があり国民には理解できない独特の世界があるコトを、だ。


571 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 18:47:28 ID:z6PCps9B



571はバカ
↓↓↓↓




572 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 18:48:17 ID:z6PCps9B
俺じゃんw   orz

573 :南京大虐殺の首謀者:2006/03/31(金) 18:54:11 ID:5NukbuaZ

南京城攻略の折、降伏した中国兵数千人を城壁の傍らに立たせておき銃剣にて全員を刺殺した時の司令官は
昭和天皇の叔父で天皇に顔がそっくりの朝香の宮と言う奴だ。
南京大虐殺は天皇家の命令で行われたことは明らかだね。
そうやって在日である天皇家は、日本の名誉を著しく傷付けるような指導を日本国民に対してして来た訳だ。
そんな天皇制にしがみ付いている奴はバカか狂人かのどっちかだね。

あるリベラルな知識人が二十年ほど前に、先の戦争は国民にも責任があると言ったことをヒントに、
天皇には責任が無いみたいなズレたことを言い出した右翼がいるが、
国民主権国家となってから、その天皇制を廃棄しないでいたことは今度は本当に国民の責任である。


574 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 18:55:14 ID:RKxmMDnu
2666年続いている天皇制はお前のようなガキがどうのこうの言う
問題じゃないの。

575 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/03/31(金) 18:55:15 ID:wR4D07OQ
>>498
>>今の存在意義はパンダほどのモノ。
>これは客観的な事実なのかよ・・・
事実だ。
NHKの世論調査によれば、1973年の調査以来戦前の天皇制をモロに
教育された世代を除いては常に「天皇に対しては関心がない」が最大の数値を示している。
1959年生まれ以下のいわゆる「戦無世代」に限ってみれば、常に過半数が無関心。これは
現行の天皇制を容認するコトがすなわち「必要だと思っている人の方が多い」とはならない
ってのがこの調査結果でも示されている。ぶっちゃけいえば「天皇なんてどうでもいい」が
大半を占めてるってコトだ。設問を自説に都合良く勝手に解釈するなとはこ〜ゆ〜意味だ。


576 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/03/31(金) 18:56:41 ID:wR4D07OQ
そうした状況を踏まえてオレは「天皇のパンダ化」或いは「パンダ天皇」と
呼ぶコトにした。パンダ舎はガラズ張りではあるが、そのガラスは実弾でも
貫通しない強化ガラスを使用している。つまり開かれているようで実は閉ざ
されている。これが皇室の実態だ。そしてパンダがタイヤ等で遊ぶ姿を見て
動物園に訪れる人々が喚起の声をあげるよ〜に皇居の前では日の丸を振った
人々が同様の声をあげる。オレにはこの二つが重なって見えるワケだ。

さて、話しがだいぶ長くなった。ではオレがどの様な姿が皇室として適正か
といえば、憲法及び国家と切り離すコトが最も皇室本来の姿を取り戻す為に
必要だとゆ〜コトだ。現在の状態にある限り、皇室は憲法に制限され国家に
利する存在であるコトは免れない。それは皇室神道の祠祭である立場に関し
て多くの制約をもたらし、現状の皇位継承問題などに見られる様に、国民の
動向に左右される存在にもなっているからだ。すなわち、現在の法制度から
すれば天皇はいかようにも変質させられるとゆ〜コトだ。それでは長い伝統
を持つ皇室側から考えれば明らかなデメリットであり、その様な存在である
のならそれは最早天皇と呼ぶべき存在ではない。

以上がオレの「天皇パンダ論」の概略だ。


577 :キムチ:2006/03/31(金) 18:57:06 ID:im9X5l2z
>>>555
>天皇家は明治維新でお飾りにかつがれたに過ぎず

天皇ってのは結局権力者が世の中を上手く回らせるための道具だったんだよね。
権力者が天皇の許可というものを通して命令すれば他の者は絶対に従うしかない。
天皇は権力者の抵抗勢力を押さえ込む道具となる代わりに、彼らに甘い蜜をもらってきた。
WW2で負けたあとはその威厳をGHQが利用した。
マッカーサーと天皇が和解したので誰も彼らの統治に武力をもって反乱しなかった。

それから時が経ち、民主主義に染まるにつれ権力者は天皇の威厳を必要としなくなった。
権力者の正当性が天皇ではなく、国民によって決められるようになったからだ。
だが権力を安定させるという役割が失われたにもかかわらず、なぜか特別待遇は続いた。
そして今日も政治的影響力はもはや皆無なのに政治の場に存在している。

天皇はもう一文化人にすぎない。政治とはしっかり切り離されるべきだ。
そして人間国宝として保護されるなり天皇財団を作って運営していくなりしろ。
今の天皇制は破壊されなければならない。


578 :キムチ:2006/03/31(金) 19:15:20 ID:im9X5l2z
あ、575-576がもっと上手く言い表してくれてるな。

579 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 19:19:57 ID:RKxmMDnu
>>577
その威厳をGHQが利用した。

真相は、天皇の威厳にGHQが屈した、が正解。
暴力の強さより勝る威厳と言う次元の異なる世界がある。
これは権力者を超える。

580 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 19:55:37 ID:O5aColQw
>>574
天皇制は1500年位しか続いてないだろw

その1000年前から朝鮮半島には天皇制があったのかwwww


581 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 20:13:41 ID:WxomltnC
>577
なかなかいい指摘だけど、もう少し。
>天皇ってのは結局権力者が世の中を上手く回らせるための道具だったんだよね
そう。で、権力者に都合がいいということは、実は民衆にも都合がいいわけ。絶対的な権威
を決めておけば、権力者同士の闘争が徹底的にならずにすむ→内紛が早く片付くんだから。
GHQにしても同じ。天皇制がなければ、今のイラクみたいに占領軍を相手にした内紛が続いた
だろうね。

>それから時が経ち、民主主義に染まるにつれ権力者は天皇の威厳を必要としなくなった。
別に民主主義に染まったからではなく、権力が安定しているから、それを裏付ける天皇の
威厳が意識されなくなっているの。
例えば江戸時代(幕末除く)なんて民主主義ではなかったが、権力が安定していたため天皇はそれほど
意識されなかった。
天皇の必要性が最も意識されるのは、権力のあり方(国の形)が揺らいだとき。例えば明治維新
や敗戦時など。
で、今は権力のあり方が揺らいでいないので、必要性が意識されにくいが、将来的にそういう状態が
起こる可能性はある。だから、維持し続ける価値があるわけ。
それに、現状でも費用効果は十分なんだから、やめる理由がない。

582 :キムチ:2006/03/31(金) 20:22:45 ID:im9X5l2z
>>579
ネタだよね?なんでアメ公が命乞いに威厳を感じるんだよw
まあグラサンの個人的な同情はかっただろうね。連合軍はそういうの好きだから。

583 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 20:24:32 ID:WxomltnC
>576
皇室本来の姿って、いつごろ皇室は君のいう本来の姿をしていたの?

皇室が国家と切り離されていた時期はいつ?
歴史的に皇室は、権力者の動向に左右されてきたと思うが?
ならば、現代の権力者(国民)の動向に左右されるのも「本来的な」
ありかただと思うけど。

584 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 20:34:55 ID:YyA83bt3
アメリカ政府が旧日本軍の戦争犯罪に関する資料を一般公開しています。

http://www.archives.gov/iwg/reports/japanese-interim-report-march-2002-1.html#status
ソース:米国国立公文書館

2000年12月7日、にアメリカ政府が保管してる日本帝国&ナチスドイツの戦争犯罪に
に関する書類の一般公開が条例化し、米国国立公文書館で公表しています。

731部隊のアメリカ政府資料も含まれていますので英語が理解できる方は↑のサイトで
資料を読む事が可能です。

皇族が犯した戦争責任についても記されています。
興味深い資料が沢山ります。


585 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 20:42:35 ID:A4fsXNow
>>576
それ読んで思ったんだけど
天皇が国家機構と切り離されていた事ってあるの?
むしろ国家と切り離すことは皇室本来の姿から離れる事になると思うのだが?
>>575
国民が社会や政治に関心を持つのは
社会が不安定なときや国の将来に不安を抱いたとき
人間はそういうときには社会や政治についてあれこれ考える
安定しているときには余り考えないし関心を抱かない
現在、安定した社会を築いている日本では
天皇制に関心を持つ人が少ないのは当たり前
パンダだというのおかしい

586 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 20:50:01 ID:WxomltnC
>本来的に天皇とは立憲君主とは相容れない。
のではなくて、それまで立憲君主という概念が無かったから、
立憲君主ではなかっただけ。
天皇を近代国家に着地させるならば、立憲君主という位置づけが一番
自然でしょ。


587 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 20:55:58 ID:zZXJEU1u
>>569
>結論がプロシャ型の君主とゆ〜立場を選んだ。現在の天皇の原型はここから
>スタートしている。この段階で古来からの天皇とは違った存在になったワケ。

プロシア型ってのはわかるが、「古来からの天皇」も何も、天皇のあり方自体、
奈良平安中世近世近代と、すべて異なるんだから、「古来」と言ってる時点で、
そもそもの天皇がどういうものだったのか理解してなさそうだな。

>>576
>最早天皇と呼ぶべき存在ではない。

これも同じ。>>583の指摘通り、天皇皇族なんて、時の権力者、
古代の天皇を中心とする貴族の時代ですら、藤原氏だろうし、
中世以後はいわずもがな。南北朝の皇位継承だって、最終的には
幕府の決めたように決着してる。
まるで「古来から変わらない天皇の姿」というのがあって、
「それは社会に左右されないのも」みたいなのを思い描いてるけど、
明らかに前提がおかしい。

588 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 20:59:18 ID:zZXJEU1u
>>587

俺はしょりすぎ。文章おかしい。
>これも同じ。>>583の指摘通り、天皇皇族なんて、時の権力者、
>古代の天皇を中心とする貴族の時代ですら、藤原氏だろうし、
>中世以後はいわずもがな

のあとに、

「で、常に権力者に左右され続けてきた。」ってな文章追加。

589 :キムチ:2006/03/31(金) 21:01:11 ID:im9X5l2z
>>581
昔は政権が移り変わるとき、新政権を安定させる役割をもったのはたしかだね。

>権力が安定しているから、それを裏付ける天皇の
威厳が意識されなくなっているの。

現在権力が安定しているのは、天皇の威厳とは一切関係ありません。
現政権は天皇が支持しなかろうが、国民によって選ばれ続け、支えられているのです。

>天皇の必要性が最も意識されるのは、権力のあり方(国の形)が揺らいだとき。
昔は天皇のお墨付きが政権の正当性を表したが時代が代わり、現在では国民の支持がそれに取って代わっている。
したがって今日では天皇のお墨付きがあっても国民の多数が支持しなければ国の争乱は収まらない。

>現状でも費用効果は十分なんだから
根拠はなんですか?200億以上の効果とは?

590 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 21:14:50 ID:17bsKo7e
アマテラスの大御神とかいうオサーンが日本列島を天地創造してから何千年その能力もキモチビ殿下をみれば相当衰えた感は拭えない


591 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 21:44:44 ID:1hom2Lbz
工作員だよ!全員集合!

592 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 21:53:11 ID:zZXJEU1u
>>590
アマテラスが昔は男神だったという説があるのでオサーンでもいいけど、
列島造ったのは違うだろ、たぶん。

593 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 22:40:32 ID:WxomltnC
>現在権力が安定しているのは、天皇の威厳とは一切関係ありません。 
??なに?その言い切りは。

まずここで言う権力とは何か、という部分で誤解があるように思う。
>国民によって選ばれ続け、支えられているのです。 
というように、国民によって選ばれるそのときとぎの政権担当者という意味ではないのだが。
それ自体がもうここでいう権力の正当性を前提とした手続きなんだから。
憲法に定められた手続きを通して選ばれた政治家が、なぜ権力を持つのかという根源の話。
それがわかっていないようだね。
もっとわかりやすく端的に、なぜ憲法が有効なのか、という問題で考えてみてもいい。
なぜ今の憲法が有効なの?「憲法」だから?では、例えば誰かが(GHQでも地方の有力者でもが)勝手に
「憲法」を作って、はい、従いなさいって言ったら、みんな従うだろうか?従わないでしょ。
ではなぜ今の憲法にみんな従ったの?それはみんなが正当だと認めていた「帝国議会」の議決を経て、
天皇の名で公布したからでしょ。もっと言ったら、なんで「帝国議会」の議決に正当性があるの?
天皇が召集してるからでしょう。そういう話なのだが。
国民の投票に基づく政権交代には、前提として憲法があり、その憲法の正当性の裏づけとして天皇が
あるのだが。ここでの権力とはそういうこと。

594 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 22:42:00 ID:WxomltnC
>昔は天皇のお墨付きが政権の正当性を表したが時代が代わり、現在では国民の支持がそれに取って代わっている。
国民が支持不支持を表明することにより政権担当者を選ぶという手続き自体、憲法を基にしている。
で、その憲法の正当性を担保しているのが天皇なのだが。

どうも廃止派の人々って、現状の天皇制を裏づけによる権力の安定を、自明の前提として
廃止を訴えるんだよね。天皇制によって権力が一つになっていることを前提として、廃止を訴える。
現憲法は絶対で、その安定は当たり前の前提としている。そこがおかしい。
現憲法体制自体が天皇制により正当性を得てるのだから、天皇制そのものを問うには、現憲法体制
のない状態から思考しなければならないでしょ。例えば権力が分離していて、内乱が起こりかねない状態
から思考しなければならない。
A政権はA政権で独自の議会を作り、憲法をつくり、自らが日本の正当政府だと言い、B政権はB政権でそれをして
対立するようなね。どの政権、どの憲法が正当なのか自明でないような状態を想定しなければならない。
それがここで言う権力闘争ね。選挙での政権交代というレベルの話ではないの。それ自体権力の統一を前提としている
んだから。くどいけど。

595 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 22:49:14 ID:WxomltnC
>根拠はなんですか?200億以上の効果とは? 

>>320->>323あたりで十分だと思うが。
例えば、他の国が200億円積んで、皇室の訪問と同じだけの
報道を常に外国からしてもらえる機関を作ろうったって無理でしょう。

596 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 23:05:07 ID:17bsKo7e
フランスとイギリスとの間に王室の有無を要因とするなんの差異も感じないけど。

597 :国連なしよ:2006/03/31(金) 23:20:18 ID:ZIgpF9cY
天皇の歴史は、偽りだよ。

ウソと思う人は、古(いにしえ)の時代に100歳以上生きた天皇が何人いるか?調べたら判るよ。
150歳生きた天皇もいるよ。
まぁ、宮内庁が必死になって古墳を管理している事からも判るね。
古墳調査したら天皇制が偽りって判るからな。

天皇は、戦争する時にその戦争を正義にする為の道具なのよ。
可哀想だよね、天皇って、人権も無いみたいだしね。



598 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 23:29:13 ID:xagFCxvV
現在の天皇は、権威、威厳、文化、伝統観の象徴に過ぎないが、それらを
日本文化にとって必要であるとするかどうかを考えることかな?

そうすると、オーム真理教や共産主義者は自らのカルト教義を国民に洗脳
教育したいわけで、当然、天皇が体言する価値は否定すべき邪魔物となる。
個人的にはカルトファシズムの教条主義はご免蒙りたいので天皇制は存続
させるべきと思う。
政治権力と権威、威厳、文化、伝統観が合体した国家を現在の地球で探し
てみると、中共・北朝鮮・イランなどが挙げられるがどの体制もイヤダ。

599 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 23:42:11 ID:Pr6PDdY3
まあ流石に皇室を潰すなんて不可能だろ。
右翼だって黙っちゃいないだろうし、俺だってデモるよ。

600 :天皇制を支持。  :2006/03/31(金) 23:45:00 ID:DxBDL7zi
>>596
差異を感じることと、日本の天皇制の存続とどう言う関連があるというのですか?
日本の国民が天皇制をどう感じているかが問題であり、英仏の差異に特別な意味は無いと思う。

英仏の間に優劣が無いなら、日本の制度も特に劣っていると言うことは無いと思うよ。

601 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 23:45:28 ID:zZXJEU1u
>>597
>ウソと思う人は、古(いにしえ)の時代に100歳以上生きた天皇が何人いるか?調べたら判るよ。

釣られてみるが何を調べてきたんだ? おまえは。
学説的に9代目以前は実在しないと言われてるが、
それ以降は実在した可能性が高いというのが学説。

9代目以前には確かに100歳を超える天皇が何人か存在する。
それが実在否定説の大きな根拠になってるが、
最近の研究では、そもそも暦が異なり、今の暦の3ヶ月で1年とされた説も
提唱され、けっこう有力になっている。
従って、それだけで9代目以前の天皇の実在を示すことにはならないが、
少なくとも100歳以上生きたから虚構だと断定はできない。

宮内庁の古墳については>>87を読め。

602 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 23:49:33 ID:OA4uzYYQ
2ch反天皇イランジン公認 天皇廃止派推薦政党・組織
 @ 公 明 党 ・ 創 価 学 会 (2chイランジン好きの反天皇な方)

>>375
イランジンの書き込みが激減してるね。どしたの?創価学会の地区幹部に怒られた?
でさ、イランジン=公明創価の議論の件、俺の負け条件ずっと考えたんだけどさ
創価学会って何してるか全くわからないんだよねー。
池田大臭が日本の顔になりたいみたいだけど、天皇陛下の足の爪の垢よりも身分低そうだし
どうせもうすぐ氏んじゃって無間地獄の顔にでもなっちゃうんだろw
イランジンはすでに公明創価に多大な迷惑をかけてるんだから、仏罰だな仏罰w
数千万ぐらいお布施しないと無間地獄逝き確定かも!?高いお札も買ったほうがいいよ。
で何だっけ?あ、俺の負け条件か。どうすっかなー。じゃあ簡単なのにしてやるよ。

公明創価の信者・幹部・池田大臭の間抜けっぷりを10行びっしり書いたらイランジンの勝ちだ。

どうだい?簡単だろw
逃げたり変な言い訳とかしてると仏罰がくるかもよwあと無間地獄逝きw

603 :天皇制を支持。  :2006/03/31(金) 23:54:22 ID:DxBDL7zi
>>597
神話と歴史は違う。

そんなことは小学校でも教えていることだよ。今気づいたの?

戦前の天皇制なんて物は今は存在していないよ。現実を見つめた議論をすべきだ。

604 :名無しさん@3周年:2006/03/32(土) 00:03:50 ID:I/HDx6VZ
>>594
なるほど確かにそうだ。
以前誰かが言ってた事だが、日本は「GHQに与えられた憲法を承認するかどうか」の国民投票をするべきだったかも知れないな。
今は主権者である国民が直接承認していないが、天皇を拠り所に憲法に従ってるという中途半端な状況。
今からでも遅くはないからやってみてはどうだろうか。廃止or維持の議論はその後でもいいだろう
ま、憲法改正でモメてる今は無理だろうけどね

605 :名無しさん@3周年:2006/03/32(土) 00:05:55 ID:mrd9REvz
天皇制廃止運動は左翼・右翼と異なった点で進行する可能性が大きい。
若者になるにしたがって、「昔の価値観」を重んじない、つまり天皇を
崇めない人が多くなっているのは統計から明らか。それは「左翼」ではなく
単なる「伝統放棄」である。
まぁ、1000年後ぐらいには、完全に「伝統」がなくなって、天皇制は
なくなるだろう。

606 :名無しさん@3周年:2006/03/32(土) 00:12:16 ID:OHJrGQiH
中国は、21世紀には日本がなくなると断言しているしね。

607 :名無しさん@3周年:2006/03/32(土) 00:16:00 ID:Po++rGTv
>>606
それは単に攻め込む気でいるだけだろう。

608 :名無しさん@3周年:2006/03/32(土) 00:19:42 ID:AIa9TuX2
このまま乗っ取れると思ってるんじゃない?

今こそ日本人の底力を見せる時だ。

609 :名無しさん@3周年:2006/03/32(土) 00:21:40 ID:U+0NE/S5
>>608
どうやって見せるのさ。

610 :名無しさん@3周年:2006/03/32(土) 00:26:36 ID:JYDoNm6U
将来東日本は統一朝鮮国(現南北朝鮮)領、西日本は中華連邦共和国(現中台)領、
沖縄のみ米国領となるのは確実だけどやはり大和民族のアイデンチチーとしての天皇は必要だな。

611 :キムチ:2006/03/32(土) 00:28:18 ID:0ZLR1VIf
593-595
丁寧な返信ありがとう。また明日レスさせていただきます。

>>600
>英仏の間に優劣が無いなら、日本の制度も特に劣っていると言うことは無いと思うよ。
王を飼ってると金がかかるんだよ。
金がかかってるのに政治的優位がなきゃ劣ってるというんじゃない?

ところでどう見ても話し合いをする気が初めからない基地外右翼は死ね。
>>598
お前の頭の中は被害妄想でいっぱいだね。洗脳されてるのはお前だろw
そしてそれは天皇がいるかいらないかに何の関係もない。他の板に逝け。
>>599
>右翼だって黙っちゃいないだろうし
街宣右翼=暴力団の精神的支柱であるとみとめたらその時点で廃止決定だろ?w

612 :名無しさん@3周年:2006/03/32(土) 00:28:25 ID:U+0NE/S5
>>607
攻めるかどうかは知らないけど、今は
日本人の脳内に入り込んで意欲をそぎ、骨抜きにする工作は行われているよ。


613 :名無しさん@3周年:2006/03/32(土) 00:35:54 ID:fEAPiOVG
ネット右翼による工作もヒドいものだ

614 :GPZ 900R:2006/03/32(土) 00:37:32 ID:GsUA+w1W
ネット左翼も同じだと思うが。

615 :名無しさん@3周年:2006/03/32(土) 01:11:43 ID:xVkkDTSt
スパイ防止法作れってさかんに言われている割には
当の立法府がぜんぜんその気がないみたいね。

616 :名無しさん@3周年:2006/03/32(土) 04:11:44 ID:BkJ0MKyo
>>611
カルトファシズムの特徴としては
@カルトファシズムを絶対ならしめる聖典がある
Aカルト信者は聖典に従って思考し行動する。独自思想と行動はない。
Bカルト信者は、自分の聖典を信じない人間を罵倒する。
C信者が権力者である場合にはBの市民を迫害し、あるいは殺害する。
というところにある。
これらは民主主義原理とは根本的に相容れない。

617 :名無しさん@3周年:2006/03/32(土) 04:55:21 ID:95V1R6gE
自分自身を大切に思わず、
また、自分を大切に思ってくれる家族がおらず、そして
その家族を自分も大切に思っていない人は
この国を大切にしたいとは思わないだろう。

自分がこうなったのもすべて国が悪い。日本にさえ生れまれなければ、と思うのは
当然だ。
天皇を頂く伝統と文化は、それを破壊したくなる衝動にかきたてられる大いなる刺激となり、
破壊を目の当たりにして勝利の快感を味わいたいのだろう。



618 :名無しさん@3周年:2006/03/32(土) 06:31:08 ID:SgQN1tw4

靖国と天皇は中国が日本を乗っ取る為の言い訳。

中国国民の反日感情を煽るのに最高のプロパガンダ。
小泉はそれに大いに踊らされてる馬鹿な奴!
靖国参拝するれば、するほど中国は喜ぶ!!

619 :名無しさん@3周年:2006/03/32(土) 08:48:20 ID:Po++rGTv
>>596
英仏の差ってさ、たとえば外交関係における心理的な差異なんかは、
外部から見てもわからんだろう。

目に見えるものとしては、イギリスは女王を軸とした外交関係で
オーストラリアのように、特に深い関係の国が存在する。
フランスは植民地以外では、外交戦略上親密な関係の国はあるかもしれないが、
何かを共有し、良くも悪くも一体とも言えるような国は存在しない。
そういう国が一つあるだけで、十分差異はあると思うが。

で、これいうと、「日本と関係ない!」って言う人がいると思うので言っておくが、
これはあくまで王室に関しての英仏の差異の一例で、
一番わかりやすい目に見える例で>>596に返してるだけで。

それを言うならもともと英仏の差異なんて言い出すなってことになるが、
じゃなくて、そんな目に見える差異もあるが、もっと心的に親密な、
単なる文書外交じゃない関係をイギリスは王室を使ってやってると思う。
逆にフランスは、欧州内で地続きだとかの別の利点でそういうのをやってるのかも。

結果として、たとえば片方は王室、片方は地の利を使って上手な外交をやり、
同じような結果を得たからって、差異がないとは言えんだろう。
金額にどれだけ差異があり、どっちが効率よいかなんてのは俺も想像できんけど。

現在、確かに日本には皇室によって一体とも言えるような国はないけど、
そんな目に見える効果だけじゃなくて、皇室を使った外交ってのは、外交の一つの手段として、無い国よりも簡単に、或いは安価に友好関係を築くことも可能だと思う。
天皇訪問によって、その国の親近感をもってもらう効果は十分あると思うし、
その両者のその後の文化的交流などの二次的効果を考えるなら、
年間200億はそれほど高いもんじゃないと思う。
少なくとも、皇室をなくした場合、皇室外交と同じ効果を日本の総理大臣や
外務大臣だけで出そうと思ったら、200億じゃムリかなと俺は思ってる。

620 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/03/32(土) 08:59:24 ID:BDRY1yuJ
>>619
オーストラリアは日本や台湾などのアジアとの関係性を強化したがっているし
アメとの関係性も弱くない。ってか、独立しようとゆ〜意識も強く前に国民投票も
やっている。抱き合わせの投票で独立は実現しなかったが。


621 :名無しさん@3周年:2006/03/32(土) 09:13:11 ID:Po++rGTv
>>620
そうだね。一体つっても、オーストラリア人のイギリス人への対抗心は、
逆に両者の関係でよくない部分でもあるわけだし、結果、イギリスからの
独立心が強いというのは現状でそう。

ただ、まぁ、そういうことじゃなくて、差異はないというから、そんなことはなくて、
王室外交には王室外交なりの特徴があり、それは日本にも当てはまる。
だったらあっても無くても外交上はかわらんなんて言えないし、
俺は>>619の最後に書いたような外交効果はすでにあると思ってる。
欲を言えば、もっとうまく使えば、200億以上の効果もあるだろうに、
訪中謝罪させてるようじゃ、もったいないなとも思う。

622 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/03/32(土) 09:24:01 ID:BDRY1yuJ
>>621
いや、オレは皇室外交ってのには疑問があるワケ。
そしてそれが有益であれば天皇の政治へのコミットを示すモノとなるし
あるいは民間経済への関与ともなるワケだ。西部なども逝っているが
本来皇室外交ってのはなくて、正確にいえば皇室による儀礼行為の範囲を
逸脱する危険性があるってコト。宮内庁や外務省が過度に皇室を利用している。


623 :名無しさん@3周年:2006/03/32(土) 09:39:37 ID:Po++rGTv
>>622
>そしてそれが有益であれば天皇の政治へのコミットを示すモノとなるし
>あるいは民間経済への関与ともなるワケだ。

そこはもう価値的判断の差なんだろうけど、俺は外国の大使公使の接受や、
外交文書や日本の大使公使の認証など、対外的な「顔」としてというか、
極端に言ってしまえば権威付けのような役割が認められてる以上、
外交に関してそういう「顔的な使い方」は、逸脱とも言えないかな、と。
だって、国内において対外的行為の権威付け等に使われるのに、
外国訪問とかで「日本の顔」として動くのはダメってのはおかしいし、
その外国訪問が「外交」で政治関与になるってことなら、
逆にそもそも認証とか接受なんて行為も内閣が外交政策に基づいてやるんだから、それもダメなわけだし。

経済効果に関してはね、二次的な話で、それを直接の目的としてるわけじゃないから、
そこまで厳密に否定することもないと思う。
たとえば、皇族が万博を訪れ、特定企業のパビリオンを見たおかげで、
そのパビリオン、ひいてはその企業の宣伝になったとしても、それは二次的だし。
もっと言うなら、みんなが天皇訪問先の国に関心を持つことで、
文化的交流をが行われるのであれば、経済効果はさらにその付随的なもんでしかない。

天皇の外交関係への儀礼的関与を認めてる時点で、そういう使い方は表裏一体で当然のことだと思う。

624 :名無しさん@3周年:2006/03/32(土) 09:44:09 ID:FzcEGsx+
中国を崩壊させるのは簡単だよ。というか自滅するだろう。
EUアメリカ日本との貿易額をみれば、もう世界経済に完全に組み込まれている。
10億人以上いる国が、日本のような中流社会を築き上げることは不可能だし、
10億人が豊かな生活を送るまでには必ず大不況が何度か訪れるはずだ。
失業者であふれかえる北京上海シンセンを想像してみればわかるだろう。
日本とは比べ物にならないほど二極化が進み、同じ中国人でももはや共産党同志ではない。
共産党お得意の国民弾圧が本格化すれば、崩壊の流れは一気に加速。
なんてね。

625 :天皇制を支持。  :2006/03/32(土) 09:49:07 ID:TRSFf+jq
>>605
>若者になるにしたがって、「昔の価値観」を重んじない、つまり天皇を
>崇めない人が多くなっているのは統計から明らか。それは「左翼」ではなく
>単なる「伝統放棄」である。

無知な若者が「伝統放棄」する傾向が強いのは有史以来、いつも年長者が嘆いてきたことだ。
敗戦後に生まれ、天皇制のために敗戦の悲劇を迎えたと反日教育された子供たちが、
どんどん増加して人口比率では6.7割を超えているはずだ。
戦後60年も経っているのだから、天皇制を支持する人間など少数派に成っていて良い。

ところが現実は天皇制支持派が圧倒的に多い。なぜだと思う?
大人になってから学ぶことで、反日教育や日教組の間違いを理解し天皇制を支持するように変わるからだ。

大人になることで伝統や天皇制の価値を理解するようになるのだから、
1000年たっても日本人が馬鹿になっていないなら、伝統も天皇制もなくならないと思う。


626 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/03/32(土) 09:49:58 ID:BDRY1yuJ
>>623
>極端に言ってしまえば権威付けのような役割が認められてる以上、
それは極端なのではなく根本的な間違い。
天皇は対外的な権威付けのために接受をするのではなく、日本国民を代表して
外国の要人をもてなす。天皇が偉いからそれが求められるのではなく、象徴
とゆ〜地位にあるから国費を使って接受をするワケ。つまり、天皇の地位は
どこまで逝っても国民がその根っこにあるとゆ〜コトだ。


627 :名無しさん@3周年:2006/03/32(土) 10:00:16 ID:Po++rGTv
>>626
>天皇は対外的な権威付けのために接受をするのではなく、日本国民を代表して
>外国の要人をもてなす。

国民の象徴なんだから、その接受や条約の認証は、国民が認めましたよって、
内閣や議会とは別の権威付け・・・ と言えないかな? 
権威って別に偉い云々じゃなくて、「国民による正当性」のつもりだったんだが。

で、その権威云々について俺が間違ってるとしても、俺の言いたいのは、
同じで、国民を代表してんだったら、なおのこと、外交的に顔として使われることに、
問題はないんじゃないか、と。
>>623の俺の文章、権威付けって言葉を、国民を代表してって言葉に置き換えても、
意味は通るし、俺が言いたいのは権威云々じゃなくて、
外交効果があるということと憲法逸脱ではないということで。

628 :天皇制を支持。  :2006/03/32(土) 10:07:08 ID:TRSFf+jq
>>611
>金がかかってるのに政治的優位がなきゃ劣ってるというんじゃない?

政治的価値なら、毎年皇居に集まる国民大衆の歓喜の声が示している。
国民の統合の象徴として存在することで民心に安心感を与えている。
安心感を与えることが出来るなら200億など安いものだ。
高性能戦闘機が100億以上する時代だ、戦闘機で得られない安心感を皇室は与えている。

皇室の価値は短期的な政治的機能だけで見るのはおろかなことだ。
長期的連続性を世界に印象付けることが日本の信用性を高めることになる。
長い伝統をもつものは伝統に恥じるようなことをしないということを世界が求めるからだ。
旧家や名家といわれるものがそれなりの信頼を得られるような効果を皇室は十分に持っている。
ソレを目先の損得だけで失うのは伝統の価値を理解しない馬鹿な行為だ。



629 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/03/32(土) 10:31:40 ID:BDRY1yuJ
>>627
日本は重層的なナシオン主権を採用している国家であると考えるのなら
天皇を「権威付け」として認知するのは間違いだと逝ってるんだ。
オレはもっと平たく考えている。民主制を基礎とした日本の政体からすれば
「権威」「権力」といった抽象論などよりもっと現実的な「役割分担」として
見た方が本質を見誤らないし、皇室の動向に対して冷静な判断ができる。


630 :名無しさん@3周年:2006/03/32(土) 10:33:16 ID:9tMHM6t7
>長い伝統をもつものは伝統に恥じるようなことをしないということを世界が求めるからだ

天皇の名の下にそーいう恥さらしをやらかしてしまい
かつ、天皇万歳とか言う連中がその口で
恥さらしを正当だったとか言う矛盾を
まずなんとかしないといけないよね

631 :名無しさん@3周年:2006/03/32(土) 10:41:41 ID:Po++rGTv
>>629
よし、その辺はわかった。俺ももうちょっと正当性の契機とナシオン主権について
勉強しよう。

で、それはそれとして、>>622で言うあなたの皇室外交への疑問について、

>「権威」「権力」といった抽象論などよりもっと現実的な「役割分担」として
>見た方が本質を見誤らないし、皇室の動向に対して冷静な判断ができる。

として見ても、外交効果や合憲性について疑いがあるの?
役割分担としてみるなら、なおのこと、皇室外交ってのは、
官僚や政治家の外交とはまったく別の効果が現実的にあると思うんだが。

632 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/03/32(土) 10:43:17 ID:BDRY1yuJ
分かりやすくいえば、一般人がパンダを見てる視点と特別な宗教的な価値観の香具師が
パンダ教教祖としてパンダを崇拝する視点は全く違うとゆ〜コト。
パンダ親善大使なんてのも不可能ではない。パンダが接受するなんて愉快だろw


633 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/03/32(土) 10:47:22 ID:BDRY1yuJ
>>631
>外交効果や合憲性について疑いがあるの?
あるよ、とっても。
天皇の地位と権能は外交行為を受容してはいないからな。天皇はあくまでも「象徴」として
儀礼の範囲に限って接受し、される立場だ。それ以上でも以下でもない。
だからオレは西部のゆ〜「皇室外交というのは間違い」って意見を支持する。


634 :名無しさん@3周年:2006/03/32(土) 10:52:28 ID:Po++rGTv
>>632
そのパンダ云々の話は上でもけっこう反論とか意見が出てきてたな。
それはいいけど、

>分かりやすくいえば、一般人がパンダを見てる視点と特別な宗教的な価値観の香具師が
>パンダ教教祖としてパンダを崇拝する視点は全く違うとゆ〜コト。

つまりあなたは「皇室外交には宣伝等を含めて政治家官僚の
行う外交とは違った効果が認められる」という主張は、信者の視点で、
信者じゃない一般人から見たら、そんな効果は認められないと、
あるいは、パンダでできるんだと、そう言うのか。

だとしたらそもそも「人間」ってもんを余りに軽く見過ぎてるな。
パンダと人間、それらへの対応が同じに見えるから、中身が同じだってのは、
あまりにも短絡的で、表面しか見てないんじゃない?
しかも、その表面も、対象そのものじゃなくて、対象に対する人の表面だから、
二重にフィルターがかってるな。

くだらない質問をするけど、
本当にパンダで今の皇室外交の代わりができると思ってるの?

635 :名無しさん@3周年:2006/03/32(土) 10:54:59 ID:Po++rGTv
>>631
>天皇の地位と権能は外交行為を受容してはいないからな。天皇はあくまでも「象徴」として
>儀礼の範囲に限って接受し、される立場だ。それ以上でも以下でもない。

経済効果を含めた外交効果の否定にはならないな、それは。
合憲性については、「儀礼の範囲」で外国に行ってるだけなので、
俺は合憲だと思うが。
訪問先で天皇が何か条約だとかそういう具体的なことに言及すれば別だが、
そうでない以上、その行為自体を儀礼的でないとは言い切れない。

636 :名無しさん@3周年:2006/03/32(土) 11:01:41 ID:Po++rGTv
上の、>>635、引用間違い。

631じゃなくて>>633だ。

637 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/03/32(土) 11:02:34 ID:BDRY1yuJ
>>634
>信者じゃない一般人から見たら、そんな効果は認められないと、
>あるいは、パンダでできるんだと、そう言うのか。
その通り。
コストパフォーマンスも高いし、何より皇族の人権が守られる。


638 :名無しさん@3周年:2006/03/32(土) 11:10:06 ID:xSVMHDAT
>>673
カワイイの主張しているパンダ論自体が怪しいことが判明したけどな

639 :名無しさん@3周年:2006/03/32(土) 11:10:20 ID:Po++rGTv
>>637
じゃたぶん、もう制度とか歴史だとか、権威だとか象徴だとか、
そういうのは全く関係なく、単なる金額的な価値観の問題だな。

皇室外交に
俺は200億分の価値があると思う。
あなたは200億の価値がないと思う。

リンゴを見て、このリンゴは100円だと思う人もいれば、200円と思う人もいる。
それを信者だとかなんとか偏見を持つのはどうかと思うが結局のところ、
その差なので、たぶんそこを議論するのに意味はない。


640 :かげろう:2006/03/32(土) 11:13:21 ID:AXDyTQaN
>>673 なんか意見変わったな?「天皇」=「パンダ」が?何故か否定的だな?

何が・・・かわったの蟹!!その変わりようって、おもろいな。
結局は、お前の私観だった「天皇」=「パンダ」は?
「いくらなんでも?違うだろ?」・・って、自分に言い聞かせてるわけだ?


641 :名無しさん@3周年:2006/03/32(土) 11:14:48 ID:Po++rGTv
>>637

人権についても上の方で議論がされてたが、
逆に言えば、天皇制を廃止して、皇族の人権が守られるかといえば
それも疑問だがな。
現状、人権が制約されてるのは否定しないけど、
逆に守られている部分も大きい。人権というよりも、
生命身体の危険や、その他一般社会にある差別や迫害からもね。

この日本で皇族を解放するのが、彼らの人権を守ることにはならんと俺は思う。
むしろ、人権を問題にするなら、それを是正する途を模索すべきで、
廃止とか否定は違うだろ、と。

642 :天皇制を支持。  :2006/03/32(土) 11:16:25 ID:TRSFf+jq
>>637
本気で言っているのか?

基本的にパンダは中国のものだぞ、日本じゃパンダ外交は出来ない。

日本には日本のやり方でやるしかない、其れが皇室なんだと言ったら理解するか?

643 :かげろう:2006/03/32(土) 11:18:53 ID:AXDyTQaN
>>642 それ同感!!おもろいね!

644 :名無しさん@3周年:2006/03/32(土) 11:21:48 ID:0Lefucdc
>>641
普通守られているものが守られず
普通守られないものが守られているだけ
人権と同時に義務と社会性の必要が出てくると言うだけで
お宅の言ってるのは筋違いもいいところ

645 :名無しさん@3周年:2006/03/32(土) 11:21:51 ID:9tMHM6t7
>>641
自ら選べない世襲故に拒否できない特権と
普通の人権の二重取りはできないでしょ

646 :名無しさん@3周年:2006/03/32(土) 11:22:41 ID:BbglFm7p
天皇制だけでなくセットで官僚制も廃止。
明治以来のシステムが戦後もそのまま残ってる。
それが最近うまく機能しなくなってきた。
特別会計225兆円は官僚,200億円は天皇,にとって延命させ
明治以来のシステムを存続させていく為の金。
それらが’主’であって一般会計80兆円は’従’
俺ら一般国民は洗脳され騙されてるよ。225兆円に比べたら
わずか80兆円でなんとかしてろよ,ってことが事実。
官僚制のもとで官僚達は自身を延命させようと行動する。
それはすなわちそのまま天皇制を守ることになってる。
日本国民は洗脳されてるよ。完璧に。

647 :名無しさん@3周年:2006/03/32(土) 11:23:26 ID:9tMHM6t7
>>642
皇室=パンダであり 連中は人に在らず

と言いたい訳だね?

648 :名無しさん@3周年:2006/03/32(土) 11:26:08 ID:Po++rGTv
>>644-645
それは否定しないよ。
ただ、もはや現状で天皇がそういう立場にある以上、
「普通に守られてる人権を守る」といって解放して、
一般社会で受け入れられるかといえば、そうじゃないだろ、と。
現状の特殊な地位であったことに基づく、まったく別の人権問題が生ずるだろうし、
上に書いたように政治的な関与による弊害も予想される。

何も一般人についての人権を未来において語ってんじゃない。
筋違いというよりも、現状で発生してる「ねじれ」を、今更戻せんのじゃないかと
言ってる。

649 :名無しさん@3周年:2006/03/32(土) 11:27:23 ID:Po++rGTv
>>645は、解放しさえすれば、天皇はまったくの一般人になれると
そう思ってのかね?


650 :名無しさん@3周年:2006/03/32(土) 11:28:07 ID:xSVMHDAT
いつものカワイイの手口だが
パンダ論も嘘の積み重ねでできた詭弁だったか

651 :名無しさん@3周年:2006/03/32(土) 11:28:25 ID:Po++rGTv
>>649引用ミス。

>>645-645は、解放しさえすれば、天皇はまったくの一般人になれると
そう思ってのかね?



652 :名無しさん@3周年:2006/03/32(土) 11:29:52 ID:Po++rGTv
>>651

もう・・・ いかん、俺。
引用ミスの訂正もミス。すまん。

>>644-645で。

653 :名無しさん@3周年:2006/03/32(土) 11:32:55 ID:9tMHM6t7
>>649
皇室の人権を尊重するなら、制度の廃止しか無い
宗教右翼とかがうろうろしてる今すぐ野に放つのは無理だろうが

人権を言うなら、いくら特権付きとは言え
拒否できない責務から解放してあげる方向で考えてやるのが
主権者たる国民の成すべき事だと思ってるよ

>天皇はまったくの一般人
にしてあげるって話だよ、縛っているのは国民側なんだからね
無論、一部の狂信者対策は同時並行で必須だろうけど

654 :名無しさん@3周年:2006/03/32(土) 11:40:40 ID:xSVMHDAT
>>653
「拒否できない責務」をいやだとは思ってない場合は解放しなくてもいいのでは?
いやだと思っていないのに「解放」するのは偽善

655 :名無しさん@3周年:2006/03/32(土) 11:43:15 ID:JYDoNm6U
天皇商会(株)を作って民営化すればいい

656 :名無しさん@3周年:2006/03/32(土) 11:49:25 ID:Po++rGTv
>>653
主張は正論だと思う。あとはもう俺個人の感想になるが、
そもそも法規制等の対策で狂信者の対策をしたりするほうが、
場合によっては対策された人の人権を規制することになる。
単なる比較考量はどうかと思うが、それでも千人の人権を規制する結果になるなら、
天皇皇族の人権規制で済ませた方がいい。
その後の混乱著しいし、余計な人権制約を増やすだけな気がする。

ま、そこは確かに議論の余地ありだけど、現状で俺は、
天皇制のままでも人権問題は「ある程度」解決できると思ってる。
その方が労力も影響も少ないと思う。
たぶんそこの出発点の違いだろう。
あと、上でも書いてた外交効果なんかのメリットを考えたら、
維持するのがいいんじゃないか、と。

657 :名無しさん@3周年:2006/03/32(土) 11:49:52 ID:0Lefucdc
>>654
特定郵便局の局長も嫌がってないんじゃない?w
これから先ずっと続くとして、誰一人嫌だと言わんのなら
そこに絶対的に美味しい蜜があるからやってるだけだし(しかもその蜜の出所は絶対に税金以外にない)
嫌だと思うことが思わないことと平等に存在するなら現在の天皇なりの意見だけを聞いてそんなこと言っても論拠にならん
お宅の言ってる事は一見正しいようで根拠が揺らいでいる

658 :名無しさん@3周年:2006/03/32(土) 11:51:10 ID:9tMHM6t7
>>654
で、どう思っているから聞かなくちゃいけない
という話になったとする

主権者たる国民が
いやなら辞めて良いですよどうしますか と聞くって事自体
皇室は無くてもやっていけるますよという
明確な意思表示を行った事になり
その時点で、国民主権下における象徴たる天皇の皇室の存在意義は
既に消滅したのと同義になる

というのは理解できるかな?


659 :名無しさん@3周年:2006/03/32(土) 11:53:12 ID:Po++rGTv
>>657
しれは逆かも。特定郵便局は、本人が望んでも、周りがその特権を認めない、
言い換えれば、「自分だけ得してズルイ!」ってのが出発点。
そこに本人の希望はいらん。

天皇の場合は、逆に周りが「それはカワイソウだ、救ってやらねば」ってことだと。
それならまだ本人の希望を聞く余地はある。

660 :名無しさん@3周年:2006/03/32(土) 11:53:57 ID:JYDoNm6U
僕にはキミが必要だ、でもそれが重荷ならキミの自由にしたらいいさ。ってなことでは

661 :名無しさん@3周年:2006/03/32(土) 11:55:29 ID:0Lefucdc
>>659
特定郵便局の話を出したのは、続ける理由が利益が上がるからってことだったから
絶対に嫌だと言わないなら同じように美味しい蜜があるからやってるだけの
同じ穴の狢なんじゃねぇのかって話をしたかったからだ

662 :天皇制を支持。  :2006/03/32(土) 11:57:22 ID:TRSFf+jq
在日と言われるような定住外国人に参政権など必要ない。
参政権は自国の政権に対して行使するべきだ。国籍のある国に対して求めるべきものだ。


日本国籍も無いくせに参政権を求めるなど図々しいにもほどがある。
参政権が欲しいなら、日本国に忠誠を誓って日本国籍を取得すればよい。

663 :名無しさん@3周年:2006/03/32(土) 11:58:18 ID:9tMHM6t7
>>658
どう思っているから→どう思っているか
無くてもやっていけるます→無くてもやっていけます

スマソ

>>656
性急な変化は望めないと思うよ
だが、皇室自体が方針としている開かれた皇室路線は
一般との格差を無くす、無くして欲しいという方向で進むだろうし

国民主権という状況下、人権という概念が広く認知されている以上
皇室が拒否できない特権まま人権侵害を当然として存続する事は
ますます困難となるだろう
自然に消滅していくのは自明だと思っているよ



664 :天皇制を支持。  :2006/03/32(土) 12:01:22 ID:TRSFf+jq
>>647
俺が同意しないことを確認してどうするつもりなんだ?

お前の意見を書けと再三言っているだろうが。

665 :名無しさん@3周年:2006/03/32(土) 12:01:53 ID:xSVMHDAT
>>658
君の話だと聞かないということは存在意義があるということになるよ
それに660のような考えもあるのでは?

666 :天皇制を支持。  :2006/03/32(土) 12:06:38 ID:TRSFf+jq
>>637
天皇制の効用についての議論はなぜ止めたの?
パンダと天皇で比較するのは止めたのか?

人権問題に話題を変えて逃げるの?

667 :名無しさん@3周年:2006/03/32(土) 12:07:40 ID:xSVMHDAT
>>666
詭弁だとばれて逃げた

668 :天皇制を支持。  :2006/03/32(土) 12:08:06 ID:TRSFf+jq
>>662 誤爆です。

669 :名無しさん@3周年:2006/03/32(土) 12:11:44 ID:Po++rGTv
>>661
うん、だから俺はそれが違うと思うと。
天皇の人権に関するところは、「デメリットに対して」周りがかわいそうだと思う点。
本人が「別のところに」メリットを求めて、その「デメリットを享受する」というなら、
別に「今回問題にしてないメリット」を享受することを選んでも、それは問題ない。

ところが特定の場合、そのメリットそのものが問題なので、
そこを本人が良いつっても、ダメだと。
いくら「同じようにメリットにしがみつく」っつっても、周りが何を問題にしてるかで、
それは違うんじゃないか。
問題になってないメリットを選んでも、そこは非難されるべきもんじゃないだろう。
天皇制にあんま関係なさそうな話だが。

>>663
そうなると、純粋に楽観か悲観かの問題で、
俺は「建前上明治に解放されたはずなのに、部落もなくなってないしな〜」と
思うだけで、あとは上で言ったように国民にとってのメリットもあるし、と。
まぁ、部落と同一にしちゃいかんが、それほど個々の人権意識が高いとも
思ってないのでね、日本社会。
政府のやる人権侵害には過敏だが、個人が個人にする侵害は、なかなかね。


670 :名無しさん@3周年:2006/03/32(土) 12:15:35 ID:FzcEGsx+
ふーん。廃止派も時間がかかることぐらいは理解してるんだ。
でもさ、普通に考えれば今悶絶絶叫してる廃止派が死ぬほうが先だろ。
お前らが死ぬときだって100%ちかい確率で天皇皇居にいるよ。
で、お前らの功績なんて何も無いんだから(かえって迷惑)、死んだって社会に
なんの影響も意味も無い。何が目的なんだか全く理解できないね。宗教?
無駄な人生だよ。家族が可哀相だ。

それとも、両親が基地外組織所属であのイラクの3馬鹿みたいに子供に継いでいくのかな。
ホント迷惑だから止めてほしね。子供も可哀相だ。児童虐待だろ。

671 :名無しさん@3周年:2006/03/32(土) 12:19:54 ID:dWqdSjXp
>>561
明治憲法なら統治権を総攬、統帥権があって
天皇は君主だから云々で良いと思う。

でも今の憲法ではそんなことはどこにも書いていない。
天皇は象徴としか書いていないのに
実質的に権利や権能や権限などがあって
たまたま制限されてるという主張ならば
憲法の記述を超越して存在してるという主張ですよ。
それなら憲法に一切書かなくても成り立つし主張できると思う。
憲法の記述にこだわることがおかしいし、
憲法に書く必要ないとの主張と極めて近い、つまり廃止論。


672 :名無しさん@3周年:2006/03/32(土) 12:36:33 ID:o0YBF4TC
憲法を変えればいい

673 :少し優しく書いてみた:2006/03/32(土) 13:16:41 ID:FzcEGsx+
【イム罰】2ch反天皇イランジン公認【土也獄】
 @ 公 明 党 ・ 創 価 学 会 (2chイランジン好きの反天皇な方)

>>375
イランジンの書き込みが激減してるね。どしたの?創価学会の地区幹部に怒られた?
でさ、イランジン=公明創価の議論の件、俺の負け条件ずっと考えたんだけどさ
創価学会って何してるか全くわからないんだよねー。
池田大臭が日本の顔になりたいみたいだけど、天皇陛下の足の爪の垢よりも身分低そうだし
どうせもうすぐ氏んじゃって無限土也獄の顔にでもなっちゃうんだろw
イランジンはすでに公明創価に多大な迷惑をかけてるんだからイム罰だイム罰w
数千万ぐらいお布施しないと無限土也獄逝き確定かも!?高いお札も買ったほうがいいよ。
で何だっけ?あ、俺の負け条件か。どうすっかなー。じゃあ簡単なのにしてやるよ。

公明創価の信者・幹部・池田大臭の間抜けっぷりを10行びっしり書いたらイランジンの勝ちだ。

どうだい?簡単だろw
逃げたり変な言い訳とかしてるイム罰がくるかもよwあと無限土也獄逝きw


674 :イランジン:2006/03/32(土) 13:17:46 ID:39A0qTip
            ,. r−<、/ ̄`ヽ、  `\_
             ||/         ̄ヽ  ヽ`\
          , -〉′'     l      \  \ ! ,ハ
        / / , ,′/ ,ィ|', ヽ, i \  , V ∠ _
        // 1 ,' l  | 」_|∧ '、 i  |ヽ. _, 、 i , 仏ヽ、
        ! / j , |j |´/ ,ゝ、| 、 |ヽ,、<\| |∨ i
   , - 、   j/ 〈 / ∧/ / ! ヒメヽヾT´ヒソノ レハ|' i  l
   {  }     { /  八)     r `     _少′!  |
    l |      !  ,′, \  t- −1   /′i  U | >>673 あんたに言われたくないわね。
  , ┤ !、    | ,' / _」ヘ、|  / ,.ィ' l   l  U |
 (      \,、 -‐v'ニ、 ̄ \ くl`ー '´ |\l   l  U |
 |ヽ  い'   _ 、イ \ ヽ   \ \  ´冫 > 、!   !  |
 l\辷 イー ´  | h ) !     >ヘ./∠、  \!  |
  ` ー ' \._   ! ゝ  ト、  〈_i_/ハ\_〉    > |
        |    ̄7    i ヽ   ! /  !|  ,' ,ハ |
        |   /      l /    V   |l   |イ l l
       〈 ノ ,∠ - ┬ヘ/    l ,' l/  l/  !l
        ̄ノj ,ハ 人. /       l ′/    ノ   !

675 :名無しさん@3周年:2006/03/32(土) 14:01:15 ID:fa1YZreb
天皇は権威付けという人がいるが違うよ。
憲法では天皇は統合の象徴だろ、権威付けでも権威でもない。

676 :名無しさん@3周年:2006/03/32(土) 14:31:26 ID:Hpoj3VQn
>>669
話の通じない馬鹿だな
特定郵便局と同じなら国民に規制するダニでしかねぇんだから
税金使って養い続けるなんて糞馬鹿馬鹿しいことしてられっかって話をしてんだよボケ

百人要れば百人が欲しがる権利を生まれながらに与えられていると仮定しなければ成り立たない話だろ?
そうなれば今度はそんなもんをやってまでこの国に必要かって話になる
だからお宅の言った偽善云々はちがうっつってんの

相手の真意を汲み取れないのか汲み取らないのか知らんが
こんな同じ琴を何度も言わせないで欲しいね

677 :名無しさん@3周年:2006/03/32(土) 14:39:17 ID:Zx614qJB
象徴という「漫画チックなアイデア」に大笑いw
過去の「天皇や日本の歴史になかった概念」が突如出現!
日本が「歴史や伝統」を重んじるのをヤメた日♪

象徴…わずか60年ほどの歴史しかない
「この出来事にならい日本は「歴史や伝統の無い」新しいものを大事に!」
維持派が象徴制を主張すればするほどそう言ってることになる

678 :名無しさん@3周年:2006/03/32(土) 14:43:11 ID:zdTJqBBQ
↓日本人女性 韓国ビザ免除観光者によるレイプ事件多発か

マンガ「嫌日流」(韓国で発刊)爆発的売れ行き
http://d.hatena.ne.jp/boutarou/20060207/1139730982
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1143291916/l50

679 :名無しさん@3周年:2006/03/32(土) 15:10:10 ID:FghHx444
朝鮮人は国へ帰ってくれまいか



680 :名無しさん@3周年:2006/03/32(土) 15:17:17 ID:DJqkBqoT
チョンってパクリしか出来ないんだなw

681 :名無しさん@3周年:2006/03/32(土) 15:20:57 ID:FghHx444
最近、「マンガ嫌韓流」、「マンガ嫌韓流2」を読み返して思ったこと。

この2冊を筆頭に、便乗書籍を含めたら10冊近い韓国批判本が出ているようだが、
マンガという媒体であるが故、この2冊の売れ行きは群を抜いている。

左向きの近代史教育を受けてきた身には、正直驚かされることも多々ある本ではあったが、
作者はこれらの出版によって、普通のマンガ家になることはおそらく難しいだろう。

しかし、自分の意見を声高に発表すると言うのは、他者の批判も届いて来る事を厭わないと言うことだろう。

他人の批判に対して自己の理論を返せないのならば、それは意見ではなく単なる願望だ。


682 :名無しさん@3周年:2006/03/32(土) 15:24:58 ID:DJqkBqoT
嫌姦流のような本をどんどん出版してシナチョンとの中を決定的に亀裂させるべきだな。

683 :名無しさん@3周年:2006/03/32(土) 16:45:43 ID:Hpoj3VQn
>>682
それは言いすぎだが喧嘩売られたら気付くくらいにはなって欲しいものだな

684 :名無しさん@3周年:2006/03/32(土) 16:48:43 ID:9tMHM6t7
>>665
今はそれを聞かない事で
天皇や皇室の人権問題など無いかのように誤魔化している

聞いてしまえば人権問題の存在を認める事になり
拒否できない特権付きのいわゆる身分格差を
現代の平等を謳う民主主義とは相容れないものだと
はっきりさせてしまう事ともなる

無論、>>660のように国民自ら皇室の人権侵害を容認し
その枷の中で、人でない存在として生きろという
人道から外れた要請を自覚あって行うというのも選択肢だろうが
俺は他者の人生に枷をはめ、犠牲の上でなければ成り立たない制度など
民主主義社会においてあってはならないと思ってるよ


685 :キムチ:2006/03/32(土) 17:45:30 ID:0ZLR1VIf
>>593-594
>なぜ今の憲法にみんな従ったの?それは〜(ry。
なんとなくわかった気がするよ。
先代の政権が認めることが次の政権の正当性をうむってことでいいんだよね?
>その憲法の正当性を担保しているのが天皇なのだが
現政権に移行するときに天皇(前政権)がそれを認めたからね、
象徴天皇という憲法の条件付きでね。そしてこの象徴天皇が金を食うから
排除したいというのが俺の意見。だがそこを憲法から削除してしまうと
前政権が認めた憲法とは変わってしまう(前政権との契約違反になってしまう)
正統性(天皇の裏づけによる権力の安定)は無効になる。
・・・ということをあなたは意味してると思うのだが、それなら
金を食うだけの存在でも国家存続に絶対必要という複雑な存在だということは認めざるを得ないね。
そうなればそもそも権威がなかろうが功がなかろうが戦争責任があったとしても関係なくなるね。
今の天皇制を廃止する改憲をしたら政府の政権の正当性を無効化させてしまい、国取り合戦が始まってしまうから。
極論だが存続か内戦かの2つに1つの状況で現在において存続を選択しているのは正しいと思う。
>天皇制そのものを問うには現憲法体制 のない状態から思考しなければならないでしょ。
>例えば権力が分離していて、内乱が起こりかねない状態 から思考しなければならない。
そうだね。というか全ての憲法がそうなるんじゃないの?
>どうも廃止派の人々って、現状の天皇制を裏づけによる権力の安定を、自明の前提として
>廃止を訴えるんだよね。
全くその通りでした。手段なしの結果論でしたよ。
天皇が政治から消えれば節税ウマー、だがそうする段階で政権ごと消えてしまう点に盲点だった。

ということで天皇を政治から切り離す=憲法変更=国家崩壊、だから存続させるべきでFA?
そうならば天皇自身の人権問題や過剰な資金繰りの改善の是非を問うほうが有意義だけど・・・。

686 :名無しさん@3周年:2006/03/32(土) 18:43:27 ID:0EmLUqeq
>>685 >なぜ今の憲法にみんな従ったの

終戦直後はマインドコントロールされていたからだよ。

>その憲法の正当性を担保しているのが天皇なのだが

民主主義のみの字も分かっていないなw
明治憲法から今の憲法に移行した後、国権の最高機関たる国会が、
憲法に定められた改憲の発議を行わず、現在に至っていると言うことは、
国民の代表である国会が承認したと言うことであり、
それにより憲法の正統性が生じているのである。

>存続か内戦か

妄想だね。不安を煽ることにより天皇制の延命を計ろうとしている。
戦後60年、日本人に民主主義は定着しており、無知な前時代的な国盗りなど
誰も考えない。
それがどんなに愚かなことかをもうみんなが知っている。


687 :イランジン:2006/03/32(土) 19:19:01 ID:BU9RedIj
>>673
そろそろ、池田大作の悪口プリーーーーズですか?

688 :677:2006/03/32(土) 19:31:09 ID:Zx614qJB
>歴史を重んじる維持派の諸君

「天皇や日本の歴史になかった象徴制など糞」の意見に賛同ありがとう♪
やはり歴史のない象徴制は廃止だよね
廃止されても天皇家は徳川家やうちの隣の高橋家同様存続するし問題ない

689 :南京大虐殺の首謀者:2006/03/32(土) 19:58:07 ID:MEaYBOqR

南京城攻略の折、降伏した中国兵数千人を城壁の傍らに立たせておき銃剣にて全員を刺殺した時の司令官は
昭和天皇の叔父で天皇に顔がそっくりの朝香の宮と言う奴だ。
南京大虐殺は天皇家の命令で行われたことは明らかだね。
そうやって在日である天皇家は、日本の名誉を著しく傷付けるような指導を日本国民に対してして来た訳だ。
そんな天皇制にしがみ付いている奴はバカか狂人かのどっちかだね。

あるリベラルな知識人が二十年ほど前に、先の戦争は国民にも責任があると言ったことをヒントに、
天皇には責任が無いみたいなズレたことを言い出した右翼がいるが、
国民主権国家となってから、その天皇制を廃棄しないでいたことは今度は本当に国民の責任である。


690 :名無しさん@3周年:2006/03/32(土) 20:36:33 ID:4UUsmH90
>>687
なんだよ。イランジンいるんじゃん。
2006/03/32(土) 13:16:41 ID:FzcEGsx+
2006/03/32(土) 13:17:46 ID:39A0qTip しかもこの早さw
お前ほぼ一日書き込み無かっただろ?張り付いて俺が書くの待ってたのかよw 怖〜

>池田大作の悪口プリーーーーズ
じゃあ池田大臭は勘弁してやるよ。創価学会信者・公明党支持者を貶してみ。10行びっちり。
創価学会5行、公明党5行でもいいぞ。お馬鹿AAで10行とか言うなよw
あと「層化は嫌いだ」とか間抜けな表現やめてくれよ。それとも俺がひな形作ろうか?
創価学会しらねーから時間かかるが。

691 :名無しさん@3周年:2006/03/32(土) 20:47:32 ID:k8GMphTx
ここは妄想スレですか^^;

692 :名無しさん@3周年:2006/03/32(土) 21:15:49 ID:SgQN1tw4
日本の戦争犯罪の公文書が全世界に一般公開されます。これまでアメリカ政府が
公開していない、731部隊の写真集などが2006年中に一般公開されます。
ブッシュパパ、クリントン、ブッシュが法令に署名。

(米国の)議会図書館分類(法).
Library of congress
http://www.archives.gov/iwg/reports/japanese-interim-report-march-2002-1.html#historic


693 :名無しさん@3周年:2006/03/32(土) 21:23:26 ID:6l01IclX
なんだろうこのスレ

694 :名無しさん@3周年:2006/03/32(土) 21:25:40 ID:Po++rGTv
>>676
偽善云々は俺じゃないが、おまえも人の言ってることの真意をくみ取れ。

>百人要れば百人が欲しがる権利を生まれながらに与えられていると仮定しなければ成り立たない話だろ?
>そうなれば今度はそんなもんをやってまでこの国に必要かって話になる

たとえそうでも、それならそれでいいだろっつってんだよ、柔らかく。
天皇に誰もがほしがる特権があっても、その地位にいることを必要とする人が
現にいる以上、問題にならん。

>特定郵便局と同じなら国民に規制するダニでしかねぇんだから

特定の発祥を知らずに言ってんだろ? 中身や利害のありようが同じでも、
状況で異なることを知れ。
特定ができた当初、今とまったく同じ利権があったが、必要とされたからあるだよ。

695 :名無しさん@3周年:2006/03/32(土) 21:33:20 ID:TneVrMJl
天皇のことを侮蔑の意味を込めて「テンコロ」と呼びましょう。



696 :名無しさん@3周年:2006/03/32(土) 21:42:11 ID:cmv1YVxq
みんなバカだなぁ。
すげーカワイイ彼女でもできれば
廃止とかそんなの考えなくなるって。
俺もかつてそうだったw
今は天皇なんて微笑ましく思えるもんなぁww

697 :石神:2006/03/32(土) 21:48:45 ID:v2yfq0h/
↑いくら賢い奴でももてない奴はいる。

698 :名無しさん@3周年:2006/03/32(土) 22:17:17 ID:nW9peYaX
>>694
そりゃ存続派はそれでも良いだろうが
それじゃ議論にならないだろ・・・
特定の話は知っているから出している
天皇だって当時の政府が必要としたから担ぎ出したもので今は不要だ

自分に都合のいいようにしか考えられんのかね?

699 :天皇制を支持。  :2006/03/32(土) 22:31:42 ID:TRSFf+jq
>>698
>天皇だって当時の政府が必要としたから担ぎ出したもので今は不要だ

今も必要だとする人間の方が多い。今の政府によって国会で皇室予算が通過している。

廃止する理由は崩れたね。
自分に都合のいいようにしか考えられんのかね?

700 :名無しさん@3周年:2006/03/32(土) 22:35:12 ID:nW9peYaX
>>699
今も必要とする人間が多いと言うのはよく賛成派が言う事だが
十分な情報が与えられていない現状での調査結果なぞあてにならん
聞いた奴が全員一年間でどれだけ皇室関係に使っているか知っているのか?
廃止しなければ予算が通って当たり前じゃない

随分とお粗末な事だね

701 :天皇制を支持。  :2006/03/32(土) 23:10:24 ID:TRSFf+jq
>>700
>随分とお粗末な事だね

フン、お粗末な事にも敵わないって惨めだね。
まともな野党が存在しない現状は良くないことだが、今の民主党は解体したほうが良い。烏合の衆だから支持が得られない。

天皇制があることで安心する国民は多い、新年の皇居に集まる国民を見ればそれがわかる。
国家体制が安定していることを皇居に集まる国民で感じることが出来る。
安心感を得る為になら200億ぐらい安いものだ。




702 :名無しさん@3周年:2006/03/32(土) 23:10:26 ID:4UUsmH90
>>687
なんだイランジンまだ書いてねーのかよ。今創価学会について調べてるから
数日後には俺がひな形作ってやる。でもこいつら気持ち悪い連中だな。
で、調べてたら気になった事があったから書いとくな。

お前ら反天皇派ってさ、スレ1から12までいつも同じことばっかり書いてるだろ?
嘘とか誹謗中傷とか思い込みとか、いくら論破・自爆しても何度も書くよな。

それってひょっとして、ミ也田豚が「嘘も百遍言えば本当になる」を実践してるんじゃねーの?

現状維持派の人も感じてるだろうが、反天皇派がこのアホ宗教の信者だと思えば、今まで
同じ事何回も繰り返す事、まともな議論が出来なかった事、誰が読んでもわかる説明を都合
よく歪曲する事、結果会話すらまともに出来ない事、異常なまでに「勝利」にこだわる事・・妙に納得。
なあ、お前ら議論しに来てるんじゃなくてさ、「折伏」したいだけだろw
青年部「折伏大行進!」w

703 :名無しさん@3周年:2006/03/32(土) 23:19:58 ID:nW9peYaX
>>701
いやはや全く民主党なんて小学生が図面引いた家みたいなもんだから
さっさと解体した方がいいってのは同意だね

だが安心感を得るってのはまんま宗教のそれと同じ
だから好きな奴だけでやれって言ってるだけ
存続派はそれで安心感を得るから安いだろうが
廃止派のような要らんと思ってる人間にとっては丸損と言うだけのこと

廃止、存続の違いはあれどその辺の認識が同じということが分かって良かったよ

704 :天皇制を支持。  :2006/03/32(土) 23:42:55 ID:TRSFf+jq
現状に不満が少ない人間は変革など望まない。
変化は不安をもたらすものだ。

現状に希望がもてない負け組みや差別される側の人間は世界が破滅しても今よりましだと思っている。

天皇制の制度的是非を論じる前の問題が大きいのじゃないか?
天皇が贅沢しているからとか、貧乏人のヒガミからの逆恨みのような意見が多すぎる。

優雅な生活を余裕を持って眺めるゆとりがあるなら、天皇制に不満など感じないと思う。

705 :名無しさん@3周年:2006/03/32(土) 23:49:33 ID:nW9peYaX
>>704
将来が安泰な人間が正しいわけではないからな
勿論不安だらけの奴が正しいとも言わんけどな

不安のある奴、希望が持てない奴の意見が間違ってるような書き方は止めた方がいいよ
ちなみに自分達が金だしてんのに自分達より相当いい暮らししてたら
普通の感覚を持っていれば妬みます
そんな当たり前の感情も認めないのは如何かと思うよ

706 :天皇制を支持。  :2006/04/02(日) 00:20:53 ID:/3nDVDUt
>>705
>ちなみに自分達が金だしてんのに自分達より相当いい暮らししてたら
>普通の感覚を持っていれば妬みます

一人あたり200円、多くても500円ぐらいの出費で恨むか普通。
しかも皇族として生活する苦労をみれば同情こそしても妬むような生活環境かなあ?
俺自身は貧乏なほうかもしれないが、皇族が自分より良い暮らしをしても、ご苦労様と思うだけだ。

>不安のある奴、希望が持てない奴の意見が間違ってるような書き方は止めた方がいいよ
理不尽な破壊欲求が天皇制に向かっているだけのように私は感じる。
汚い言葉で挑発するような言動が多く、欲求不満をぶつけているだけのような皇族への侮辱発言は彼らからのものだろう。

全員がそうだと言わないが、環境が人を作ると言う現実はなかなか克服できないものだ。
貧すれば鈍すということは、悲しいが多くの人に当てはまる法則だ。

707 :名無しさん@3周年:2006/04/02(日) 00:24:54 ID:gcXlpJh4
天皇が贅沢とは思えん。
皇室よりも権威が低いイギリス王室なんて国の税金で城たてたり
世界最大のダイヤモンドを掘ってこさせて杖につけたり
それにくらべて日本の今の天皇家しょぼすぎると思わんか?
もっと贅沢させても普通の国民は誰も文句いわんぞ。

708 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/04/02(日) 00:32:32 ID:dJHIa0Xv
バカだなあ〜w
日本の皇室とイギリスの王室は全然違うのに
比較してどうするんだよ。


709 :天皇イラネ:2006/04/02(日) 00:36:32 ID:DcPhCgF6
確かに、天皇は必要ないなあ〜、と。

710 :GPZ 900R:2006/04/02(日) 00:55:15 ID:WcFRN60p
>>689
南京大でっち上げの司令官が朝香宮?
朝香宮は支那派遣軍に停戦の伝達に行っただけだぞ。
大でっち上げの疑いをかけられたのは三笠宮ではなかったか?
サヨクはこのように「歴史を捏造」するんだ。

>>789
あなたの方が必要ないなあ〜、と。

711 :GPZ 900R:2006/04/02(日) 00:58:56 ID:WcFRN60p
789ではなく、709の間違い。
日本人は間違いは認める。



712 :名無しさん@3周年:2006/04/02(日) 00:59:56 ID:mqc/8UJT
>>593 >>594
あなたの主張は天皇が憲法より上との説だよね。
それなら天皇には憲法はいらないはずだよ。
ホントにこれで良いのかな?

それに天皇の言うことなら、何でも素直に従うあなたの様な人かりなら
外国が日本を征服する時は、天皇を脅迫して従わせるね、GHQみたいに。
この時は正当性を与えたのはGHQだろうか、それとも天皇か?

713 :名無しさん@3周年:2006/04/02(日) 01:00:56 ID:gcXlpJh4
>>708
全く同じとは思ってないが、限りなく類似しているだろ。
それはそれで、俺が主張したいのは違うとか違わないとかじゃなく

天皇の権威の位置づけは 天皇≧ローマ法王>イギリス王室>その他
なんだよ。
ローマ法王はまぁ神父さんの一番偉い人だから君主だとは言えんが
イギリス皇室よりも天皇のほうが尊い存在なのになんでイギリス皇室以下の贅沢しかできない?


714 :名無しさん@3周年:2006/04/02(日) 01:01:19 ID:N+no30Hi
操り人形どころか、ほとんど只のマネキン状態。こんなことなら皇族の方々も
廃止した方がいくらかましな人生を送れると思います。

715 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/04/02(日) 01:02:49 ID:dJHIa0Xv
>>713
類似性があるのは日本の皇室がイギリス王室を模倣してるから。
それとその序列の捏造はもう飽きた。根拠がないんだからそれw


716 :名無しさん@3周年:2006/04/02(日) 01:05:17 ID:gcXlpJh4
>>712
>それなら天皇には憲法はいらないはずだよ。
・・・? いらないんじゃないの?なんでいるの?
法とは民衆を治めるためのものじゃねーの?
今の時代に他国を征服とか馬鹿じゃね?
発想が発展途上国の匂いがする


717 :名無しさん@3周年:2006/04/02(日) 01:09:28 ID:gcXlpJh4
>>715
この序列は国際的な規約で(名称は忘れた)全世界共通できまってるんだが・・
なんでイギリス王室のほうが後にできたのに、皇室が模倣してるんだ?
別にイギリス王室が日本の皇室を模倣しているとはいわんが、
普通は後にできたほうが模倣するんじゃないの?

718 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/04/02(日) 01:15:23 ID:dJHIa0Xv
>>716
>法とは民衆を治めるためのものじゃねーの?
憲法ってのを分かってねえよ〜だな。
憲法ってのは権限の行使を法律及び国家の機関に委ねる際に、授権の規範を定めたモノだ。
これを憲法学では「授権規範性」と呼ぶ。つまり、ぶっちゃけていうなら為政者が統治の
目的のためにできる範囲を決めたのが憲法ってコトだ。天皇の地位規定も範囲を「無権能」
と定めてるだろ。国事行為以外はやっちゃだめよ、って意味なんだよ。



719 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/04/02(日) 01:17:32 ID:dJHIa0Xv
>>717
そんな序列は存在しないと逝ってるんだよw
そもそも日本が対外的に「Emperor」としたのだって、明治に締結した
日英同盟で日本側がそう文書化して提示したのが初出なんだぜ?


720 :GPZ 900R:2006/04/02(日) 01:29:49 ID:WcFRN60p
明治になって英国風を取り入れたからであらしゃいます。

721 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/04/02(日) 01:30:27 ID:dJHIa0Xv
>>717
>なんでイギリス王室のほうが後にできたのに、皇室が模倣してるんだ?
日本の皇室がイギリスのBBCの英国王室の私生活公開を真似て「開かれた皇室路線」を
戦後採用した事実を知らないのか?ってゆ〜か天皇を「象徴」と憲法で定めたコト自体
英国憲政論を援用した「権力と尊厳の分離」から来ているんだが。


722 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/04/02(日) 01:36:50 ID:dJHIa0Xv
まあ、皇族が日本の方が優れてると考えてるなら
わざわざイギリス留学なんてしないわな。
変なコンプレックスを持つ必要もないが、無理な自尊心も
滑稽だからやめた方がいいぜw 捏造序列とかさw


723 :GPZ 900R:2006/04/02(日) 01:38:53 ID:WcFRN60p
>>721
明治に締結の部分の説明が出来てないであらしゃいませんか?

724 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/04/02(日) 01:43:12 ID:dJHIa0Xv
オレが逝っている「天皇パンダ論」から考えれば実に分かりやすい存在なんだよ。
今の象徴天皇ってのは。無理して余計な意味づけする必要はない。


725 :GPZ 900R:2006/04/02(日) 01:53:33 ID:WcFRN60p
パンダはいいから、答えてよ。

726 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/04/02(日) 01:54:20 ID:dJHIa0Xv
何が?


727 :GPZ 900R:2006/04/02(日) 02:24:28 ID:WcFRN60p
日本の皇室は戦前もイギリスの模倣をしているじゃん。


728 :名無しさん@3周年:2006/04/02(日) 02:25:38 ID:8RY4kNgF
4/5(水)中国最大掲示板『 百 度 』にみんなで行こーぜ!
ただいま人員大募集中!

宣伝部隊(他の板によびかけ)
中国語部隊(翻訳)
突撃部隊(前線で(ry)
特攻隊(覚悟して(ry)
資料集め隊(中国事情に詳しい奴)
パソコン得意隊(いろんな効果的な画像やら作る) etc.

人海戦術でいくので大量の人員が必要です。
ってか来い!!!!!!!!!!!!!
詳しくはこちらへ↓
【金曜】暇つぶしで中国共産党嫌がらせしようぜ【ロードショー】
http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1143824997/

729 :名無しさん@3周年:2006/04/02(日) 02:29:32 ID:gcXlpJh4
>>719
よく調べもしないで勝手に序列が存在しないなんて言わないでね。
かわりに自分が調べてやった

元首の呼称に基づく外交儀礼(プロトコル、国際礼譲)にいてにおいては、国際的な慣行により次のような扱いがなされているとされる。
皇帝・女帝・天皇(Emperor、Empress)ローマ教皇(Pope) > 国王・女王・スルタン(King、Queen、Sultan) >首長、公など(Emir、Prince、Duke)>共和国の元首




730 :名無しさん@3周年:2006/04/02(日) 03:26:28 ID:mqc/8UJT
>>716
あなたの主張をまとめると
(1)天皇が憲法に正当性を与えた(天皇の名で議会召集で公布)
(2)だから、憲法に権威があり有効になり
(3)だから、憲法の権威に国民が素直に従った
(4)天皇が権威付けしないで誰かが(例えばGHQ)憲法決めても国民は従わない

つまり、誰が憲法を決めても、天皇がOKしないと権威も有効性もないことだ。
要するに憲法より天皇が上に来てるよね。
それなら天皇には憲法は不要だよ。あってもなくても関係ないでしょう。

天皇が「この憲法はイヤだ」と言ったら憲法は憲法の権威も有効性もなくなるわけだ。
例えば天皇が「オレは象徴じゃない、君主だ、統治権も統帥権もオレのモンだ」
って言ったら現憲法はそれで終わりになるんですよね。
だから憲法に「天皇は象徴だ、なんだかんだ」と書いても無意味だから、書く必要は無い。


731 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/04/02(日) 03:49:26 ID:dJHIa0Xv
オレは
>天皇の権威の位置づけは 天皇≧ローマ法王>イギリス王室>その他
なんて存在しないと逝っているんだが。
勝手な妄想をあたかも事実であるかのよ〜に捏造するのはやめるべきだぜw


732 :名無しさん@3周年:2006/04/02(日) 06:57:46 ID:2ayXbzj3
>天皇の権威の位置づけは。。。

は?

国民に食べさせてもらってるニート天皇!
乞食皇室。

ローマ法王やイギリス皇室のように自分で稼いで食ってから物言ってください。

733 :名無しさん@3周年:2006/04/02(日) 08:46:51 ID:veT8Po3S
天皇が日本の皇帝だと思っているバカが居るぞw

そう言うのが居るから象徴であっても天皇制を残しておくと
日本の民主主義の発展が阻害されるんだよ。

しかも、将来、民主主義が破壊されかねないね。



734 :天皇制を支持。  :2006/04/02(日) 10:41:07 ID:/3nDVDUt
>>731
儀礼的な扱いでは、アメリカ大統領が出迎える存在である事実は貴重だよ。

パンダを大統領は出迎えにいかない。

735 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/04/02(日) 10:45:00 ID:Ci2RiH+5
「たまたま」出迎えた事例が一例あるだけ。
そんだけ。


736 :天皇制を支持。  :2006/04/02(日) 10:56:16 ID:/3nDVDUt
>そう言うのが居るから象徴であっても天皇制を残しておくと
>日本の民主主義の発展が阻害されるんだよ。

思想の多様性を受け入れると言うものが、戦後の日本の民主主義が目指したものじゃ無かったのかね。
気に入らないから異なる意見を許さないと言う発想こそ、民主主義を阻害するものだろう。


737 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/04/02(日) 10:57:52 ID:Ci2RiH+5
>パンダを大統領は出迎えにいかない。
パンダが象徴だったら出迎えるんじゃねえか?
面白がって。


738 :名無しさん@3周年:2006/04/02(日) 10:58:42 ID:PSKgxIeq


739 :天皇制を支持。  :2006/04/02(日) 11:00:56 ID:/3nDVDUt
>>735
パンダを大統領が出迎えた事例は一例も存在しないね。w

740 :名無しさん@3周年:2006/04/02(日) 11:04:26 ID:1sUo2nHu
>735
国家元首が外国の要人をどう迎えるかというのは、その国をどう位置づけるのか
というメッセージになるわけで、「たまたま」なんてことはないよね。きちんと意識されてます。

741 :天皇制を支持。  :2006/04/02(日) 11:04:35 ID:/3nDVDUt
>>737
中国政府にでも提案したらどうだ、中国のものだろうパンダは。

742 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/04/02(日) 11:05:09 ID:Ci2RiH+5
パンダで迎えたら面白いじゃん。
場が和むしw


743 :天皇制を支持。  :2006/04/02(日) 11:11:05 ID:/3nDVDUt
日本には日本の象徴として天皇を掲げる良識がある、それをアメリカ大統領が出迎えると言う文化の共有が存在する。

こうした関係があるのに、其れを捨て去ることなど愚かな選択だ。

744 :名無しさん@3周年:2006/04/02(日) 11:11:38 ID:gyrAwlho
日本ならアイボだな。アイボを天皇にしよう。

745 :名無しさん@3周年:2006/04/02(日) 11:12:08 ID:PSKgxIeq


746 :天皇制を支持。  :2006/04/02(日) 11:19:49 ID:/3nDVDUt
>>744
ナショナルが認めない。

747 :名無しさん@3周年:2006/04/02(日) 11:32:15 ID:gyrAwlho
アイボでいいよ。
万世一系より強力な万世一台。故障しても修理すればいい
から永遠に続く。さざれいしの〜いわおとなりて〜こけの〜むーすーまあああで〜

748 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/04/02(日) 11:58:01 ID:Ci2RiH+5
アイボとホンダのアシモで国民投票のコンペすればいい。


749 :GPZ 900R:2006/04/02(日) 12:06:14 ID:F1iyPtZI
>>天皇制を支持。
パンダ野郎は、自分の主観が国際基準と思っている。
典型的なサヨクか中華思想だな。
おいらは、こいつのレスが「物見せパンダ」と思ってるよ。
パンダ野郎、一方的でいい加減なレス「楽しく」読んでるから待ってるよ。



750 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/04/02(日) 12:14:07 ID:Ci2RiH+5
「物見せパンダ」なんて言い方はしねえだろw
それをゆ〜なら「人寄せパンダ」だぜw


751 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/04/02(日) 12:16:26 ID:Ci2RiH+5
>典型的なサヨクか中華思想だな。
レッテル貼って喜んでるバカはすっこんでろよw


752 :天皇制を支持。  :2006/04/02(日) 12:33:31 ID:/3nDVDUt
>>751
パンダ扱いするのは不敬なことで本意ではないが、パンダ以上の外交的効果があるなら、
日本のパンダとして天皇を認識すればよい。
象徴としての役割はそのようなものだ。

これは751限定のものだから念のため。

753 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/04/02(日) 12:38:01 ID:Ci2RiH+5
パンダ以上の効果なんてねえからw
下手すれば人間である為のデメリットさえ生じかねない。


754 :GPZ 900R:2006/04/02(日) 12:59:07 ID:F1iyPtZI
>>750
本来は指摘の通り「人寄せ」だが、おいらはお前のもの(レス)の見て楽しんでるから「物見せと」書いたんだよ。
ならお前のレスは「人寄席」だな。キムチ食ってるか?
おい!751。認識するな。


755 :GPZ 900R:2006/04/02(日) 13:04:44 ID:F1iyPtZI
>>752のまちがい。

756 :名無しさん@3周年:2006/04/02(日) 13:15:02 ID:EWsCuCtL
>>729
だれがつけた序列だ?

757 :天皇制を支持。  :2006/04/02(日) 13:19:12 ID:/3nDVDUt
パンダを維持するための費用は動物園のえさ代だけで済まない事を理解しているのか?
広大な生息地周辺の開発を規制して野生環境を維持しようとしているが地域住民が失う経済的損失は馬鹿に出来ないものがある。
民主国家では出来ない住民生活への弾圧が行われてパンダが保護されている。



758 :かげろう:2006/04/02(日) 13:21:34 ID:lEjHzBVa
しかし、日本では?何故か自国の文化を、いとも簡単に壊したい、人が居るんだね?
で、言える事は日本のメディアも一貫して「日本加害報道」徹底していた事も関係
あるのかな?
上でも「カワイイ」が得意げに騒いでいるが「カワイク」ないな。
しかし・自国の文化の象徴が「パンダ」であるといえてる事が、滑稽でも有る。
俺は「カワイイ」は日本人であるから、安心して色んな事かけてると思うな。

自分が在日であるとするなら、当然の起こるべく意見であるため、在日はこんな
無駄な攻撃はせんだろうと・・考える。
つまり、在日、3ばか(三国)なら、当然の書き込みであるわけで、当然の抗議とも言える。
その、当然には「権利」があるか「誠実」な物であるかは・・無関係ともいえる・・が。
権利とか、誠実な心の訴えが「天皇廃止」に繋がるとは考え難い訳だしな。

いえることは、日本のメディア、あるいは政府も「文化省」を始め「外務省」の
「日本加害教育政策」が現況でもあるんだろうな。
このスレではないが・・・
「戦後日本は文民統制が崩壊したので日本は乱れた」と、有ったが、現実は・・
「戦後日本はアメリカにより軍部統制を崩壊させられ、文民統制」になってる訳で
そもそも・・ここいら変の思考から「天皇制廃止論」が沸き起こる原因でもあるんだろな。
戦後、日本国民は、メディア、日本政府によって「日本加害教育」を、徹底してたわけだしな。


759 :天皇制を支持。  :2006/04/02(日) 13:32:23 ID:/3nDVDUt
パンダなんてものは始めだけ騒ぐがすぐに冷める。

中国の動物園では日本人観光客だけが立ち止まるだけだ、中国人が無関心なため、日本人もすぐに写真をとると去ってしまう。

パンダの話題も飽きたからもう止めます。パンダ基金て日本から出ているんだ、日本人は本当に人が良い、悲しくなるくらいに。

760 :かげろう:2006/04/02(日) 13:42:24 ID:lEjHzBVa
こんな、自国の文化を平気で捨てれるような事って、他の国ではどうなのかな?
俺の記憶には自国の文化を、その国の国民が進んで破壊したって事の情報が全く
無いんだが・・?俺的に日本って国は国際的にも「得意」というより「異常」な
国民感情が芽生えているんだろうな・・と感じる。

それは、そうだろうな、戦後60年、日本の教育は「一貫性日本加害教育」以外を
許さなかった、日本政府ってのがよくわからん。
最近、特に疑うのは俺的に、日本政府が日本のメディアを都合の良いように利用してた
と、考えるようになったね?
そりゃ〜〜そうだろな!いくらなんでも敗戦国であるとは言え「日本加害教育」ってのは
日本政府の思惑で、それなりな必要性が有った物と考えると・・ずべてが繋がるきがする。


761 :かげろう:2006/04/02(日) 13:57:42 ID:lEjHzBVa
歴代の総理でも特に「中曽根」は国際的にも最大級の「裏切り者」つまり「反乱者」
でもあるんだろうな。
戦後、田中角栄も自分のために国政を利用した事実は、分析世論でも証明されては
居るが「中曽根」の裏切り行為は完全に日本外交を「窮地」に追い込んだと、いうより
完全に、特に3ばか(三国)に対しての「有利制」を自らすすんで、進呈してる事だ。
それにより、中曽根後の総理大臣は常に「中曽根政策被害」を被ってるわけだし?
中曽根、以前では全く外交問題に成らなかった「靖国参拝問題」があり、強いては・・
「天皇制廃止論」に繋がってる事は間違いない事でも有ろう。
これに付いては今の、分析世論の動きに俺的に興味あるね。

762 :名無しさん@3周年:2006/04/02(日) 14:09:20 ID:wpXusFbX
皇室の連中が公式訪問して来ると、相手国は歓迎なんかしてなくても歓迎ムードを捏造しければならないから、
お膳立てが大変なんだ。出迎えの子供達にアカンベェをしないように言い聞かせたり、
人の手配などで色々金が掛かる。
はっきり言って迷惑なのである。
経済大国からの国賓と言うことで、ヘラヘラする訳だが、
経済大国にした日本国民のご威光に対するもので皇室の者に対するものではない。
それを皇室のお陰だと勘違いするのは正にトラの威を借る狐に騙されたのだね。


763 :南京大虐殺の首謀者:2006/04/02(日) 14:12:36 ID:yOvwXldn

南京城攻略の折、降伏した中国兵数千人を城壁の傍らに立たせておき銃剣にて全員を刺殺した時の司令官は
昭和天皇の叔父で天皇に顔がそっくりの朝香の宮と言う奴だ。
南京大虐殺は天皇家の命令で行われたことは明らかだね。
そうやって在日である天皇家は、日本の名誉を著しく傷付けるような指導を日本国民に対してして来た訳だ。
そんな天皇制にしがみ付いている奴はバカか狂人かのどっちかだね。

あるリベラルな知識人が二十年ほど前に、先の戦争は国民にも責任があると言ったことをヒントに、
天皇には責任が無いみたいなズレたことを言い出した右翼がいるが、
国民主権国家となってから、その天皇制を廃棄しないでいたことは今度は本当に国民の責任である。


764 :かげろう:2006/04/02(日) 14:16:24 ID:lEjHzBVa
>>762 日本の外交官の言い訳が良く伝わり感心した。←てめぇの仕事だろが?

765 :GPZ 900R:2006/04/02(日) 14:17:20 ID:F1iyPtZI
>>761
護憲の最大の功労者は中曽根だ。との事を聞いたことある。
靖国問題は中曽根が戦犯だ。
天皇制廃止論に中韓に口出す口実を与えたのは確か。
っうか・・・おい!パンダ野郎は!
>>721レスに対しての>>727問いに答えてよ。
おいらの間違いかもしれないし。

766 :かげろう:2006/04/02(日) 14:19:09 ID:lEjHzBVa
>>763 その事案の証言、裏取り(実証)は、当然取れてるわけだろな?

裏切り者(関東軍)の憲兵の意見として・・納得でける・・が?

767 :名無しさん@3周年:2006/04/02(日) 14:20:29 ID:pMRlJciE

南京大虐殺 

http://homepage3.nifty.com/m_and_y/genron/data/nangjin/index.htm


768 :GPZ 900R:2006/04/02(日) 14:23:08 ID:F1iyPtZI
>>766>>767
>>710を読め。

769 :かげろう:2006/04/02(日) 14:25:27 ID:lEjHzBVa
ナンキン事件に置いては、中国が蒋介石軍をナンキンから追い出したわけだろ?
当然、そこには屍の山が存在してて・・不思議で無い訳だ。

で、ここの矛盾は・・なら?何で日本軍が、中国軍の交戦も無くナンキン入りできたのかな?
むしろ、日本軍と中国軍の合同戦略と考えると・・・繋がるんだがな?

770 :GPZ 900R:2006/04/02(日) 14:25:52 ID:F1iyPtZI
>>766>>767
>>710を読んで。
パソコンの調子が悪い!

771 :かげろう:2006/04/02(日) 14:27:33 ID:lEjHzBVa
>>768 説明するのが・・面倒な訳だ?了解。不親切だなぁ〜〜〜

772 :かげろう:2006/04/02(日) 14:29:00 ID:lEjHzBVa
ここで、戦後の日本政策として「日本加害教育」の必要性に繋がってくるんだね。

773 :名無しさん@3周年:2006/04/02(日) 14:36:33 ID:qG+ZVU8d
>685
なんか違うけど、訂正する体力がない。

>686
ほら、また憲法の正当性を前提に憲法を語る。

>明治憲法から今の憲法に移行した後、国権の最高機関たる国会が、 
>憲法に定められた改憲の発議を行わず、現在に至っていると言うことは、 
>国民の代表である国会が承認したと言うことであり
そもそもこの手続き自体憲法の規定であり、その手続きが正当である前提として憲法の正当性
が必要なのだが。現憲法の正当性を前提にして現憲法の正当性を語ってる。
結局なんで現憲法が正当なのか?という質問に「現憲法は正当だから」としか答えてない。

>日本人に民主主義は定着しており
というが、権力が安定しない状態とは、そもそもその「日本」とは何か、何が日本を代表する政体なのか、
というレベルでの争いがあるわけで、天皇制によって定まった今の日本形を自明のものとして天皇廃止を訴える
のがおかしいということ。
政権の安定しない状態、憲法が定まらない状態で、民主的手続きがあるかのような錯覚。

774 :名無しさん@3周年:2006/04/02(日) 14:37:57 ID:qG+ZVU8d
>712
天皇が憲法より上か、と言われればyesとも言えるし、noとも言えるわな。
それは天皇という言葉をどういう意味で使うかによる。
俺が>593-594で、言っているのは、歴史的に日本の統治原理として存在してきた
という事実の積み重ねを、慣習法的に人々が信任すること(別に幻想を共有することと
言ってもいいよ)によって発生する権威が、憲法に正当性を与えているという意味。
そういう意味合いでの天皇制は憲法以前にある。だからここでの天皇は、人としての
天皇個人ではない。もちろん個人(機関)としての天皇の位置づけは憲法下のものでしょう。

>それに天皇の言うことなら、何でも素直に従うあなたの様な
よって、天皇個人のいうことを聞く聞かない、とかそういうことではない。


775 :名無しさん@3周年:2006/04/02(日) 14:39:32 ID:qG+ZVU8d
>この時は正当性を与えたのはGHQだろうか、それとも天皇か? 
天皇でしょ。GHQではみんなを納得させる正当性を作れなかったわけだから。
反天皇の人々はよく、天皇制は幻想だ、宗教だ、天皇なんかに権威を感じるのはアホだ的
なことを言うが、そもそも国家というレベルで人々が一つのものにまとまる、一つの憲法に従う
にはなんらかの幻想を共有しなければならないんだから。原理的にはね。

で、ここで、俺はそんな幻想など共有してない、というだろうけど、それは現在の国の形があまりにも安定していて、
原理的に考える必要がない、疑問を持ったことがないからだろうね。完全に現政体、現憲法は当然のものとしている。
もちろん普通はそれで全く問題ないが、天皇制の解体を考えるならば、現状の原理的に天皇制に裏付けられた政体、
憲法を前提としちゃいかんでしょう、ということ。

話がそれたが、もし共有しやすい幻想がなければ、一つにまとめるために力(武力)を使うしかないわな。それってすごい
消耗でしょ。もしGHQがその幻想(天皇)を壊して国を作ろうとしたら、そうとうな
武力がいる。それは民衆にとってもきついしな。この構図は基本的に戦国時代でも、明治維新でも
一緒。早く内戦を片付けるための生活の知恵?として天皇制ってのは続いてきてるんだと思う。
で、おかしいというのは、その天皇制による権力の統一を前提として天皇制の廃止を訴えるところ。
くどいけど。

776 :名無しさん@3周年:2006/04/02(日) 14:41:07 ID:qG+ZVU8d
ほんとに天皇制を否定したいならば、天皇が召集した国会、天皇が公布した法律は認めない、といって別の政体を作って
闘争を継続するくらいの気合がいると思うんだけど。社民党なんて、天皇が国会の開会で来る時に退場するらしいけど、
なんなんだ、その中途半端な抵抗は。そもそも自分たちは天皇の召集で国会に来てるくせに。

777 :かげろう:2006/04/02(日) 14:45:44 ID:lEjHzBVa
このナンキン事件については、本当に満州事変と、ナンキン事件が関係あるのか・・と、
の疑問も有る。
元々「満州国」は中国が創ったわけで、日本軍が認識した物でない事が、歴史の分析世論
でもあるわけで、ナンキン事件は本当に日本軍だけの事・・とは考え難いようだ。
元々、蒋介石は日本軍と交戦するより、中国共産党への疑問があり、日本軍との調和を
求めてた。との歴史分析世論があるように。
日本軍の「ナンキン大虐殺説」に、歴史世論的に疑問を感じる・・・國際歴史論からも。

778 :GPZ 900R:2006/04/02(日) 14:47:22 ID:F1iyPtZI
>>776
社民か?共産の間違いではないかい!

779 :GPZ 900R:2006/04/02(日) 15:02:59 ID:F1iyPtZI
>>777
南京大でっち上げの写真は、国民党軍対共産党軍の戦いの物だと思う。
当時の陸軍の軍服と違うんだって。
でも、この内容はレスレス違いだよ。


780 :名無しさん@3周年:2006/04/02(日) 15:05:44 ID:EWsCuCtL
国際政治の場で日本がなぜかくも低い地位に甘んじているのか?
ひとえに象徴天皇制にその原因がある
おまいらに話してやっても理解できる頭がついてないからやめとくが
そゆこと


781 :キムチ:2006/04/02(日) 15:06:05 ID:PpM2DfGg
かげろう、お前は誇り高き日本人なのにただしい日本語で会話できないのはなぜだ?www

本題にはいる
俺は年間維持費用が100分の1ぐらいすむなら天皇制に文句はないな。
親戚やらなんやらまで保護するから金の無駄なんだよ。
先代、現役、跡取とその妻子以外は放置すればかかる費用が桁違いになるはずだよ。

あと天皇制を盲目的に支持する方々は予算からなにまで支持するんだよね。
本当に皇室外交に200億の意味があると思ってるのですか?
もしこの200億がういたらその金で何ができるか少しはわかりませんか?
中東で油田が掘れちゃうよ。貧民国を1国救えるかもしれないんだよ?


782 :かげろう:2006/04/02(日) 15:06:24 ID:lEjHzBVa
>>779 「天皇制廃止論」と「ナンキン事件」が無関係との根拠は?

俺的には十分議論しなくてはならん事案であると・・思うが?

783 :かげろう:2006/04/02(日) 15:10:00 ID:lEjHzBVa
>>781 お前がそう感じるなら・・それで、かまわんと思うが?

やっぱ・・・目立ちたいとか?
因みにお前の日本語に・・俺的に全体的に感じるがな?
つまり、お前は「俺の意見を理解出来てる」って事だ、その理由は?

784 :かげろう:2006/04/02(日) 15:12:49 ID:lEjHzBVa
>>781 モット言うなら「ナンキン事件」で、触れらられたくない事があるんだろな?

785 :名無しさん@3周年:2006/04/02(日) 15:20:57 ID:ygY5nL3F
>>781
200億円のうちかなりの部分が宮内庁職員の人件費では?

786 :名無しさん@3周年:2006/04/02(日) 15:52:09 ID:676wP4kG
>>687
なんだイランジンまだ書いてねーのかよ。今創価学会について調べてるから
数日後には俺がひな形作ってやる。でもこいつら気持ち悪い連中だな。
で、調べてたら気になった事があったから書いとくな。

お前ら反天皇派ってさ、スレ1から12までいつも同じことばっかり書いてるだろ?
嘘とか誹謗中傷とか思い込みとか、いくら論破・自爆しても何度も書くよな。

それってひょっとして、ミ也田豚が「嘘も百遍言えば本当になる」を実践してるんじゃねーの?

現状維持派の人も感じてるだろうが、反天皇派がこのアホ宗教の信者だと思えば、今まで
同じ事何回も繰り返す事、まともな議論が出来なかった事、誰が読んでもわかる説明を都合
よく歪曲する事、結果会話すらまともに出来ない事、異常なまでに「勝利」にこだわる事・・妙に納得。
なあ、お前ら議論しに来てるんじゃなくてさ、「折伏」したいだけだろw
青年部「折伏大行進!」w

787 :名無しさん@3周年:2006/04/02(日) 16:03:25 ID:Rav9WHcW
チョン人やシナ人は自分の都合のいいように歴史解釈をしたがるが
「元首の呼称に基づく外交儀礼(プロトコル、国際礼譲)」等を自分でぐぐれ


788 :名無しさん@3周年:2006/04/02(日) 16:09:49 ID:ygY5nL3F
>>786
「嘘も百遍言えば本当になる」って本当に池田大作の言葉なの?

789 :名無しさん@3周年:2006/04/02(日) 16:13:30 ID:3+1HtO+S
かげろう氏は自称「どちらかと言えば存続派」なのに随分過激だな

790 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/04/02(日) 16:21:56 ID:3RE4NYND
>>756
>だれがつけた序列だ?
誰も答えられねえと思うぜ。
だって妄想の捏造だからw


791 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/04/02(日) 16:24:31 ID:3RE4NYND
>パンダなんてものは始めだけ騒ぐがすぐに冷める。
パンダ天皇は冷められないよ〜に手を変え品を変え歓心を買うべく腐心してるのさ。
天皇の行幸なんてその認知付けの一環なんだぜ?


792 :キムチ:2006/04/02(日) 16:59:01 ID:PpM2DfGg
>>782
連合軍は軍部の戦争犯罪は全て軍部の責任として処理したので、
日本人自身が天皇に問うとしたら敗戦の責任。
敗戦の責任を問う上で軍部の犯罪行為は関係ないから南京虐殺も関係ない。
>>783
>因みにお前の日本語に・・俺的に全体的に感じるがな?
意味不明で意味がわかりません。
無意味に・・・を使うことをやめなさい。
そして外に出て他人と会話をしろ。
>>785
じゃあこれは単なる行政の腐敗なのか。
>>786
>同じ事何回も繰り返す事、まともな議論が出来なかった事
それは基地外ウヨがなぜか中韓をもちだした自演コピペを
はってそれに得意げに反応しているから。荒らしに反応することが議論を妨げることに気づけ。
>異常なまでに「勝利」にこだわる事
それこそ基地外右翼の典型。口癖は「論破!」
お前らディベートのルールも知らないだろ?
相手の意見をねじ伏せた者が勝者じゃないんだよ。

793 :キムチ:2006/04/02(日) 17:11:48 ID:PpM2DfGg
>>788
たしかナチスドイツのヨーゼフ・ゲッベルス博士の言葉
嘘も100回言えば民衆はそれを真実として扱う。
身近な例をいうなればいじめに使われる悪口じゃないかな?
「あいつ〜らしいよ」と嘘を撒くといつの間にか
「あいつ〜なんだよ」といつの間にかそれを見た証人がいるかのようになる。

794 :名無しさん@3周年:2006/04/02(日) 17:16:04 ID:ygY5nL3F
>>793
そうなのか
有難う

795 :名無しさん@3周年:2006/04/02(日) 17:38:47 ID:QlAC7gxB
>日本人自身が天皇に問うとしたら敗戦の責任。

問えないよ。

>>793
中韓のやりかただな。


796 :名無しさん@3周年:2006/04/02(日) 17:46:06 ID:EWsCuCtL
天皇制問題の本質は次だ








  1.階級として「世襲の王位」を認めるか否か
  2.「象徴制度の維持」に毎年200億円を「国民が投じたい」と思っているか









答は明らかだろ、多くの国民の答は「NO!」だ

797 :名無しさん@3周年:2006/04/02(日) 17:48:23 ID:gyrAwlho
天皇制は人権の埒外の存在。異常に生存権は保護されているが、職業選択の自由
などは認められていない。こうした国では、天皇家以外の人々にも様々な形での
人権侵害が発生する可能性がある。
それも重要な論点だろう。

798 :キムチ:2006/04/02(日) 18:08:53 ID:PpM2DfGg
>>795
君のようにすぐに髄系反射をする人物を基地外右翼という。
俺は仮に問うとしたらの話をしてるのに問えないと理由も明記せずなぜか言い切る。
そしてなぜか中韓をなにかにつけてもちだす。
なぜなら君は中韓について以外何も話し合う気は初めからないからだ。
>>796
同意。仮に存続するとしても今の天皇制には大幅な改革が必要だね。


799 :イランジン:2006/04/02(日) 18:42:34 ID:Z7Msh7b+
>>786
ゴメン。  フィットネスクラブでスイミングしすぎでクタクタ。

入魂の池田大作悪口プリーズの件やろ?

もうちょっと待って。

800 :名無しさん@3周年:2006/04/02(日) 18:48:43 ID:fnYcd1qU
あなたの意見をまとめると
「日本人は歴史的習慣法的統治原理を幻想として共有しているから(=天皇制) その憲法以前に存在する天皇制で憲法が権威付けられている」
ということですか。
天皇制が憲法より上で、ここでの天皇というのは人じゃないと・・・

要するに、憲法なんかなくても、伝統的・歴史的・習慣法的な統治原理が
日本人にはちゃんとあるから、日本国憲法は存在しなくて全然困らない、大丈夫と・・・
もう皇室典範改正レベルじゃなく、憲法すら不要、大胆すぎませんかね。

> >それに天皇の言うことなら、何でも素直に従うあなたの様な
>よって、天皇個人のいうことを聞く聞かない、とかそういうことではない。

天皇個人や天皇家の人々の人間的な言動には一切関係なく
天皇制が鎮座しているわけだ。
だからたぶん女系天皇はOKしそうな雰囲気ですね。

立派な明治憲法があるのに、GHQ製憲法を天皇はなぜ権威付けたのかな。
GHQの権力に天皇という権威が寄り添った、というよりも
GHQに脅迫されて戦勝国の言いなりだよね。
日本人の歴史的・伝統的・慣習法的統治原理って、こんなものかな。

noの場合は↓

>もちろん個人(機関)としての天皇の位置づけは憲法下のものでしょう。

でいいのかな。天皇制と天皇がバラバラに分離してませんか。


801 :名無しさん@3周年:2006/04/02(日) 18:48:47 ID:gaCybFQj
>>798
本人の意思で皇太子に譲位する自由くらい復活させろとおもうがね。

802 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/04/02(日) 18:50:42 ID:3RE4NYND
>立派な明治憲法があるのに、
立派じゃないからだろ。
明白なことだわな。


803 :イランジン:2006/04/02(日) 18:54:26 ID:Z7Msh7b+
天皇が居らんと、生活に困るわけとちゃうやろ?

無くて良いなら無くせばいいのよ。

804 :名無しさん@3周年:2006/04/02(日) 19:17:15 ID:fnYcd1qU
>>800>>774へのコメント、アンカー抜けてた。ゴメン

>>802
いつ立派じゃないとわかったんだ?



805 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/04/02(日) 19:22:13 ID:3RE4NYND
>>804
ん?
おれがか?
それとも日本人がか?

前者なら憲法学を学んでから。
後者ならある程度の憲法学を学んだ香具師も戦前からその問題に関しては
認識があっただろ。オレの知ってる範囲でも伊藤博文や美濃部達吉あたりは
分かっていたはずだ。同じ憲法学者でも上杉みたないキチガイもいたけどな。


806 :名無しさん@3周年:2006/04/02(日) 19:33:14 ID:fnYcd1qU
>>805
立派じゃないとと思った人は誰か?あなたか、それとも日本人か、どっちでもよろし。

立派じゃないと知っていても、GHQから原稿渡されるまで変えなかった。
つまり現状維持でOKと思っていたわけだ。
んで戦争に負けたら、GHQの書いた「より立派な」憲法に変えた。後付ってやつだな。


807 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/04/02(日) 20:11:46 ID:qroufUPK
>>806
そりゃ当時の政府は翼賛体制だったんだから、国体護持にこだわったんだろ。
だが明治憲法が欠陥だらけの授権規範性の低いモノであり、権力の分化が無く
相互監視の精神が欠如していたのは誰でも知っている。だからそれでは民主化
を求めるポツダム宣言受諾に見合う改正をしなくてはならないと考えられた。
GHQが明治憲法を読んで最も驚いたのは、軍に文民統制の仕組みがなかった
ってコトだったそうだが正にその通りの抜け道だらけのひどい代物だったワケ。


808 :名無しさん@3周年:2006/04/02(日) 20:11:50 ID:6LR6x06K
>>799
やあお帰り。真面目に返信するのは良いことだけど、内容よく読めよ。
>入魂の池田大作悪口プリーズの件やろ?

だから池田大臭については勘弁してやるっていってるじゃん。
公明党支持者と創価学会信者を貶してみろ、ってお前に譲歩までしてやってるだろ。
俺が今ひな形作ってるからさ。できたらUPする。ただ創価なんて無駄な情報は
俺の脳に全く無いからもう少し時間かかるがな。
しかしネット上の情報だけだが、ひでーなこいつ等。金・金・豚・金・金・豚キムw

809 :名無しさん@3周年:2006/04/02(日) 20:15:01 ID:XHr+vFdp
>要するに、憲法なんかなくても、伝統的・歴史的・習慣法的な統治原理が 
>日本人にはちゃんとあるから、日本国憲法は存在しなくて全然困らない、大丈夫と・・・ 
んなこと誰も言ってないわなw

どうも君は極端に意味を取りたがる傾向があるね。
>それに天皇の言うことなら、何でも素直に従うあなたの様な 
>天皇個人や天皇家の人々の人間的な言動には一切関係なく 

「憲法は存在しなくても全然困らない」だとか「何でも」だとか「一切」だとか…。
一言もそんなこと言っていないし、類推をしてもそんな結論にはならんと思うのだが。

いや、君の読解力がないとは言わんよ。俺の文章力がないのかもしれん。
とりあえず君に真意をわからせる時間も能力も今の俺にはない。暇があるならばもう何回か
冷静になって俺のレスを読んで考えてくれればありがたい。

810 :GPZ 900R:2006/04/02(日) 20:33:00 ID:YgkqxU8i
明治憲法が出来た時は各国から評価されたが、何年も経てば矛盾が出てくるのに変えなかったのはまずかった。

811 :かげろう:2006/04/02(日) 21:17:19 ID:lEjHzBVa
歴史情報をみる上で、ネットは歴史書をかね出して読むより面白い。
日本では日本史の教え方に偏りが有った事・・が良く分かったし。
戦争歴史の情報では日本の学校では全く教えもしなかった「ナンキン事件の真相」
やはり、何処の国でも自国の歴史認識の「功罪」を正しく教える事が必用なんだろな。
日本では「日本加害教育」が重点であっわ訳で・・相当に偏った内容で教育されてた
ことも、ありがたい事にネットの世界史に関する情報で色んな事が、見えてきた。
おれは、基本的に物事の繋がりで判断してるが、それが「正論である」的情報は・・
あまり好かない。
要するに、歴史分析に不自然さを感じない情報には興味がある。

しかし、日本には歴史の「嘘」がいかに多いかに・・驚きだね。
その証拠に簡単に「天皇廃止論」を平気で言えてる環境だろうね?
で、「象徴?」「そんなもん天皇で有る必用が何処に有る?」だもんな。
ふつうさ?
自国の国王を「国王なんて必要ない」なんて、いえてる国あるんかいな。

812 :かげろう:2006/04/02(日) 21:27:42 ID:lEjHzBVa
まっ、日本の「日本加害教育」を必要とした・・と、言う事は、
日本の政府内に相当な「裏切り者」が存在してた証拠でもあるんだろうな。

そうでもなくば、日教組の「反日教育」なんてありえないことだもんな。
今、正に「反日組織」の崩壊が先にあるんだろうな。
「嘘」が日ごと多くばれてる事でも、分かるように「反日組織」も必死のようだ。

で、あるから「天皇廃止論者」が論破されても、論破されても、同じ事言う事で
よく言う「嘘も百篇も言えば本当になる」って勘違いしてるんだろうな。

813 :名無しさん@3周年:2006/04/02(日) 21:38:13 ID:n6Uu7706
廃止派の言う事を嘘と何度も言う事で自分が正しいように見せかけているのかな?
存続派が廃止派を何度も論破したって・・・それはどこの妄想スレの話ですか?

814 :かげろう:2006/04/02(日) 21:38:27 ID:lEjHzBVa
俺は今まで、ネットの国際史を読むまでは、3ばか(三国)は何で日本を攻撃
する事で満足なのかな?の疑問があった・・が。
しかし、ネットの歴史情報を読み進むにつれて「本当は日本人が、3ばか(三国)
に、匂わせて、日本への嫌がらせをしてる事」が良く見えるようになった。

そうだろうな「裏切り者」ってのは、常に裏切り者なわけで、日本攻撃は日本人
が攻撃する事が、もっとも有効な手段であることに間違いないわけだしな。
外務省にしても日本の、国政に関係してる事で、日本の政府情報が分かる訳で
攻撃するほうとしては、俗に言う「ガラス張り」で攻撃できるわけだしな。
最近、俺は3ばか(三国)の意見より、日本の政治家の意見に興味があるね。

815 :かげろう:2006/04/02(日) 21:41:44 ID:lEjHzBVa
>>813 それは、お前が気づかんだけと・・思うが?
ということは、ショットして廃止派?・・・ご苦労さんです。

816 :GPZ 900R:2006/04/02(日) 21:47:53 ID:YgkqxU8i
>>814
ネットの歴史情報を読み進むにつれて「本当は日本人が、3ばか(三国)
に、匂わせて、日本への嫌がらせをしてる事」が良く見えるようになった。

同感だ。
慰安婦は強制連行なんかはしてないのに、サヨクや朝日新聞が強制連行と騒ぎたて広めたんだよ。


817 :名無しさん@3周年:2006/04/02(日) 21:49:29 ID:n6Uu7706
>>815
せめて過去にどんな話でどう論破されたか書けと
廃止派が嘘しか言わないみたいな書き込みを大量にするだけでは
議論にもならないし
その主張さえ真偽が分からない

俺が見ている限り廃止派が嘘しか言わないだの論破されてるだのは捏造としか思えんし
論破したのならテンプレ形式でまとめてくれた方が建設的なんじゃないのかい?

818 :かげろう:2006/04/02(日) 21:51:30 ID:lEjHzBVa
どちらかといえば、俺は「存続派」であるが、そもそも何で日本の象徴を変える
必用が何処にあるのか・・の、理由がな?俺的に全く理解できない。
「有っても、無くとも同じなんで廃止しても、不都合はないだろ」って議論的に
「未来形」であるわけで・・つまり、期待してる証拠でもあるわけで、この論理には
嘘があることの証明でもあるんだろうな。
普通なら、現在あるもので良いのであれば?何で廃止する必要があるか?・・
という事だね?・・意味わかんねぇ〜〜〜な。

819 :かげろう:2006/04/02(日) 21:54:07 ID:lEjHzBVa
>>817 甘えるなよ?・・・お前馬鹿か?
嫌いな奴に・・ご親切に説明できる「能力」は・・俺には無い。
馬鹿も・・ここまでくれば「上等」ってやつか?

820 :名無しさん@3周年:2006/04/02(日) 21:57:14 ID:n6Uu7706
かげろう君さ議論って口喧嘩じゃないんだよ?
相手が嫌いだから論拠を出さないとかガキ過ぎるんだが・・・

存続派は議論につまると頭がおかしいフリして逃げちゃうのかな?

821 :かげろう:2006/04/02(日) 22:12:45 ID:lEjHzBVa
>>820 あっ・・やっぱ、そうきたね?ご苦労さん。
お前とは・・永遠におわる。
議論できん・・やつに、からまれてもなぁ〜〜

                 では?・・では?頑張りたまえ!

822 :GPZ 900R:2006/04/02(日) 22:16:51 ID:YgkqxU8i
>>820
反対派は議論に詰まると、金が掛かるとか、歴史をでっち上げたり。
かげろうさん。南京は嘘だもん。
ゴーマニズム宣言読んだことある?嘘がばれたからサヨク達は南京、慰安婦は強制だ。と、
躍起になってるんだよ。あと嫌韓流かな。
関係ないが、パンダ野郎は早くおいらの問いに答えてよー


823 :かげろう:2006/04/02(日) 22:20:06 ID:lEjHzBVa
特に「反日」は何故か「正論説」が好きなようで、この正論説で判断するのも
一つの、俺の情報の真実性の探りの方法とも言えるね。
特に、何故か他人の意見に対して、異常なまでに「否定意見」を出したがる
傾向も、最近・・面白く監察できる、材料ともいえてるわけだし。
俺としては、ネットの歴史情報ってのは、推理小説を読む以上に好きになったね。


824 :名無しさん@3周年:2006/04/02(日) 22:20:12 ID:QlAC7gxB
>>798
キムチ

>基地外右翼
右翼とか左翼とか単細胞発言
>仮に問うとしたらの話
問う必要性もないし、現実的に問えないってこと
ためしに裁判起こしてみたらわかる程度
>そしてなぜか中韓をなにかにつけてもちだす。
このやりかたがキムチの国と中国の政治的な歴史観のやり方だから・・・。

ここの住人の廃止。改革派の感想的意見も言えば現実化するかも?的だしな。
専門的・公式的には全て無理

まあ、革命でも起してくれ

825 :名無しさん@3周年:2006/04/02(日) 22:25:49 ID:676wP4kG
反天皇派ってやっぱり馬鹿だな。
論破とかこだわってるようだが、リアル社会でお前ら何回負けたんだ?
戦後60年以上負け続けてるじゃん。来年も再来年も天皇皇居にいるよ。
ついでにお前ら死ぬ時も負け確定じゃん。無駄な人生だ。
基地外反天皇派が生きてるのは勝手だが、早く脳みそ以外全て臓器移植したほうが
世の中の為になるし、馬鹿なお前ら死ぬまでに殺させる豚とか牛とか魚が可哀相だ。

ミ也田豚の名言はまさに反天皇派に送る言葉 「嘘も百遍言えば本当になる」

これに過敏反応しているようだが、リアル社会で天皇普通にいますから。
現状維持派がなんで嘘つく必要があるんだw
そういう薄汚いバレバレ工作してるから日本人から嫌われるんだよ。

826 :名無しさん@3周年:2006/04/02(日) 22:42:18 ID:n6Uu7706
ただの悪口しかないのか・・・
確かにここではもう議論できんね
せいぜい頑張ってマンセー言っていてくれ

827 :名無しさん@3周年:2006/04/02(日) 22:57:34 ID:P4KFp2Ia
いいんじゃねーの
天皇居ても。
どっちでもいいよー。
俺ら在日は甘い汁吸わせてもらってるしw
これからもいっぱい吸わせてくださいww
一生働けw

828 :名無しさん@3周年:2006/04/02(日) 22:59:37 ID:QlAC7gxB
だれに言ってるのかわからんが、
真実を悪口としか受け取れないのは残念

829 :キムチ:2006/04/02(日) 23:05:57 ID:PpM2DfGg
お前らはそもそも存続派でも何でもないただのネットウヨだろうが。
>論破とかこだわってるようだが
こだわってるのはお前らだろ。論破なんて言葉を使うのはウヨだけ。
>>820
かげろうは池沼なんだからそっとしておいてやれ。
>>822
ウヨは議論につまろうがつまらなかろうがと「反日」とか「中韓」という
議題と何の関係のないことを延々と話し出す。スレ違いという言葉を覚えろ。
しかもウヨの経典はコヴァと嫌韓流というとても恥ずかしい物w。

工作とか南京もそうね。
南京虐殺が本当でも嘘でも天皇制と関係ないつってんだろ。
南京スレあるからそこで好きなだけ「南京は嘘だ」と主張しなさい。




830 : ◆Hzf9xT3rro :2006/04/02(日) 23:08:58 ID:bSmRYj13
天皇制を廃止にすることによるメリットってあるので?
今まで続いてきた国としてのブランドみたいなものだろ、天皇って。
それを壊すのは簡単だが、国としての価値を下げる可能性の方が大きくないか?
簡単に教えてくださいな。

831 :キムチ:2006/04/02(日) 23:11:48 ID:PpM2DfGg
>>826
たしかに話合い以前に会話ができない荒らしが大量発生してどうしようもない。
意見が右よりでも左よりでも構わないがスレ違いのことを連呼する池沼は死ね。

832 :名無しさん@3周年:2006/04/02(日) 23:19:41 ID:5j37VN8m
お相手が遁走したようなんでw、もう終わりにします。

天皇が憲法より上位にあるなら、憲法に天皇を書く必要は無い。
憲法に書こうが書くまいが、憲法があろうがなかろうが
2666年の長きに渡り天皇を戴きながら
国を治めてきた歴史的・伝統的・習慣法的統治があるから大丈夫。

明治憲法や現憲法が正当性・正統性を得て権威あるものになっているのも
何お隠そう、天皇のお墨付き(議会召集で憲法交付)があるからだ。
このお墨付きがなくなれば、憲法なんてただの紙屑、ひょっとして内乱。
天皇がへそ曲げたら、憲法はおしまいです…

でも、もし憲法に天皇を書いていることを天皇制と解釈するなら
天皇制存続派にとって、憲法に書かないのはまずいw
憲法に書いていないと天皇制廃止だからね。
でもまてよ、憲法がなくても天皇(制)でやってきたのが日本だったよね。
ここで堂々巡りすることになるw

こういう矛盾の原因は、西欧の一神教の教義と
唯一神を、憲法と天皇に対応させたからだ。
こういう案を考えたのは伊藤博文だろうけど
1945年に彼のもくろみは失敗してしまった。
こういうことを田原が最近書いているはずだ。

やっぱり一神教の教義は憲法にじゃなく神道の教義にでも、
そして唯一神は天皇じゃなく八百万の神にでも、
対応させるべきだったのではないか。
どういう形になったかわからないけど。
まあ明治維新当時はなにしろ忙しかったから
設計が完璧でなかったかもしれない。

833 :名無しさん@3周年:2006/04/02(日) 23:36:01 ID:6LR6x06K
>>829
お、馬鹿キムチ。ついに俺に絡んできたなw
議論したいのかい?相手してやるよ。(明日な)
反天皇な理由箇条書きで書いてみ。簡単だろw

834 :キムチ:2006/04/03(月) 00:07:13 ID:PpM2DfGg
>>730
俺が確実だと思う範囲内では・・・
無くすメリット
無駄な官僚(宮内庁)を削除できて大量の金が浮く。
天皇自身に自由がもたらされる。
無くすデメリット
なんだろ。天皇に絶対的な保護がなくなる。
(身体の護衛、行動に対する責任)

ちなみになくなっても天皇は消滅するわけでもないし
皇室外交や精神的指導者(被災地への顔出し等)としての活動はなくならない。
(天皇が自身の意思で訪れればそれが以前の活動と同じことになる。)
(活動量、内容は本人の意思しだいになるが。)
廃止したときに発生する憲法的問題とかは上で話し合われてるが
どっちが正しいのか正直俺にはわからない。

835 :キムチ:2006/04/03(月) 00:24:51 ID:qfxQARB9
>>834は830へのレスでした。

836 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 00:32:09 ID:MJtFNX9G
833は無視されてる、あははw

837 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 00:38:58 ID:bb0u7mgt
京都で宗教法人"神道”代表やってるのが一番幸せだと思うんだけどな。
本人達も本音じゃワイドショーやマスコミにゴチャゴチャいわれるのは鬱陶しいだろうし。
担ぎたい人は勝手に担げばいいじゃん、宗教として。


838 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 00:45:17 ID:MJtFNX9G
なんだったら民間親善大使に臨時で雇ってやってもいいぞ

839 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 01:03:13 ID:QGMZmqyk
>>834
皇室費68億、宮内庁費107億だってね。
たいした額じゃないよ。
これで、国の財政が立て直せるとかどうのこうのできるレベルじゃない。
むしろ、国威を維持するのに必要と言えるぐらいのレベルだよ。

それより、一等地に立ててる公務員宿舎売却しろとか言われてて、
それでも売って2000〜3000億ぐらいだろうって言われてるが、
これもまた財政再建からすれば、雀の涙程度ってのが現実なわけです。

また、天皇は日本国を代表する貴人なんだから
貧相な格好させるのは国の恥だから、万が一天皇制が廃止されたとしても
維持費は国が支援すべき。

840 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 01:05:14 ID:QGMZmqyk
>ちなみになくなっても天皇は消滅するわけでもないし
>皇室外交や精神的指導者(被災地への顔出し等)としての活動はなくならない。

皇室費、宮内庁費をぬいたら、貧相な格好で国賓を迎えなければいけません。
はっきり言って無理です。
天皇制の廃止とともに皇室外交はなくなります。

841 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 01:11:58 ID:MJtFNX9G
>>839
天皇制廃止に賛成ありがとね♪

>>840
だから廃止が妥当だって言ってるだろw

842 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 01:13:05 ID:QGMZmqyk
>>841
馬鹿か?よく嫁。
そんで詩ね。

843 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 01:17:31 ID:MJtFNX9G
>>842
だってpまえ自分で書いてるじゃん↓

839名無しさん@3周年2006/04/03(月) 01:03:13 ID:QGMZmqyk>>834
〜〜
天皇制が廃止されたとしても
維持費は国が支援すべき。

840名無しさん@3周年2006/04/03(月) 01:05:14 ID:QGMZmqyk>ちなみになくなっても天皇は消滅するわけでもないし
〜〜
はっきり言って無理です。
天皇制の廃止とともに皇室外交はなくなります。

   「わははは !! 」



844 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 01:20:40 ID:QGMZmqyk
>>843
はぁ?
マジやばいヤツ出てきたなw
pまえみたいなヤツは早く社会のために氏ねw




845 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 01:23:00 ID:nggUb6nJ
・天皇⇒必要
・靖国参拝⇒大いにやれ
・竹島⇒日本領
・君が代⇒曲がかっこ悪い

問題は君が代だが


846 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 01:23:59 ID:MJtFNX9G
>>844
ヤバイのはおまえのオツムw はよ病院行け

847 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 01:27:07 ID:bb0u7mgt
正直いって「精神的支柱」だとか「尊敬している」なんて人は今どきいないだろ?
そんな教育受けてないしさ。無理にあがめ奉ったって誰もついてこないじゃん。
無理だし無駄なんだよな、今さら。


848 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 01:28:00 ID:MJtFNX9G
・天皇    ⇒ヘタレ、責任をとらない家系
・靖国参拝 ⇒アホか霊魂とか
・竹島    ⇒さっさと国際機関に提訴しろ!
・君が代   ⇒暗過ぎ、ドリカムに作らせろ

849 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 01:28:15 ID:QGMZmqyk
>>846
こーばしすぎww
よく生きていて恥ずかしくないね。



850 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 01:28:19 ID:MFAI52gW
・天皇⇒処刑

851 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 01:30:29 ID:MJtFNX9G
>>849
罵声に気合が感じられない
とっとと猪木んとこ行って来い!

852 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 01:33:50 ID:QGMZmqyk
>>851
今はそんなこと言ってて楽しいのかもしれないが
しらふに戻りなよ。
お母さん心配してるんじゃない?その調子じゃ


853 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 01:34:58 ID:MJtFNX9G
>>852
心配かけてる者でないと出て来ないセリフだなw

854 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 01:37:04 ID:QGMZmqyk
>>853
いやだって、

>とっとと猪木んとこ行って来い!

こんなこと言ってるからさ
お母さん見たら泣くよw


855 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 01:38:18 ID:MJtFNX9G
>>854
母は猪木ファンですが、なにか?

856 :天皇制を支持。  :2006/04/03(月) 01:40:15 ID:Xtzp2eUn
>>847
あんたが無知なだけだ。

子供だからわからないのだろう、大人に話を聞いてみろ。

857 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 01:40:31 ID:QGMZmqyk
>>855
くだらねww
まじ氏んでくれよwww

858 :キムチ:2006/04/03(月) 01:42:14 ID:qfxQARB9
MJtFNX9Gよ。
いいかた1つで場を荒れるもとになるんだよ。

859 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 01:48:18 ID:MJtFNX9G
>>857
母は真面目なひとですが!

>>858
終わってるスレで荒れるも荒れないもないでそ?

860 :昭和天皇の殺人命令:2006/04/03(月) 02:08:31 ID:38rmV0hV
文部科学省官僚松本純一 UFJ銀行社員土井康嗣 タレント アンガールズ本名川西秀樹 俊樹らは1987年に荻窪病院の看護婦伊佐さんを同僚の看護婦達に殺させた。遺体は杉並区井荻駅前の遊歩道の猫に食べさせた挙げ句「猫にイサを与えないで下さい」看板を立てて笑っていた

861 :キムチ:2006/04/03(月) 02:28:09 ID:qfxQARB9
さすがにもう寝なければ朝おきれなくなってしまうが1つ述べておく。
この国がだめなのは多くの人々に誠意がないからだね。
悲しいけどバカにしていた李氏朝鮮や清の末期と同じ状態だよ。


862 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 02:48:36 ID:MJtFNX9G








  たいがいの誠意の意味は「自分(あなた)」に忠実であることを指す











863 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/04/03(月) 03:12:15 ID:pz7XencI
パンダをあがめるのは滑稽なこと。


864 :イランジン:2006/04/03(月) 04:12:04 ID:uL+wkCig
               ,  ´ ̄二_ ‐-、
               /        ヽ` \
              // /_,. -―'¬< `ヽ:ヽ
           / ヘV '´         ヽ   :i:::l 皇室の存在意義??
             ' 〃  ,       \::::!:i|
           i___!  _,.イ  ゝー‐‐-  ぃ::!リ  そんなもんナイワ!!!
             {に{ '´ -、、   ' __   Y^j
          ,ハ`l  == .   ´ ̄   イ〈 }   だいたい西暦2006年で王制なんて
          '´ ヽヽ、    }       ノ/
             `弋   `      ,r‐i′   古すぎるのよ。
               `\  −ニ¨´ /:;ノ:t_
                   ノ>, 、 _,. イノイ⌒´   特定の個人が優遇されるなんて
              ´  厶-|    _,ゞヽ_
              __,. -r'こ!_,ィ:i´ ,./ , -‐` 、法の下の平等が守られてないわ。
            , '´ / /´t._,, ゞ'´/ ,.'    ヽ
              /   i l `  `¨´ / /    _  ',
           ′ !| ,⊥..___,, ,〈 /   /´⌒ヽ.:i
          ,!  lr'∠     〈 `7  〃 ̄¨`}}:|
           /l   li'{ )   (_ノj`ー{   {{  ̄¨〃:!
            /|  ;リ`      / : : } / ヾ==':':.:./

865 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 04:19:06 ID:MFAI52gW
          /  : :/      |       /   :|
         /    /|:      :i:|     ./|   |
       ./   / ||      :|:|,, ==__/ :|______ | <ナルちゃんまんこなめてー
      ./   ./  ||:      :||     i/    \
    __/  /   | |      |:|   ./ v      |\
  //   /     :|: |      |:| ▼:/  /      :|  \
  |ル'⌒''´       |: |     :|:ノ j ノ  :|      /\   ̄\
             `、|    |:._人_  ::|     ./   \_つへ_)
              :|    :|''´⌒''‐-、|     ./
               |    |     |    /
               :|    |     |    /
               :|    |    |    |
               |    :|   (    |
            __,,,,_       \   |
            /´      ̄`ヽ,     |   :|
            / 〃  _,ァ---‐一ヘヽ    しjJ)
         i  /´       リ}
          |   〉.   -‐   '''ー {!
          |   |   (。)  く( ゚) |
           ヤヽリU´゚  ,r "_,,>、 ゚'}
         ヽ_」     ト‐=‐ァ' ! <現代の象徴天皇制なんて、今の日本国民の民主主義を侵すものではない
          ゝ i、   `lヽ::::ノ' 丿  おまんこー
              r|、` '' しw/ノ´
         _/ | \  ∪/|\_

866 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 05:48:39 ID:FKZCFXEQ
天皇制は別に残しといてもいいが,不細工は皇族から除籍しろ。あんなのが日本の象徴では恥ずかしいわ!!

867 :世界の声:2006/04/03(月) 09:09:08 ID:GeRUkbYD
在日は早く氏ねばいいのに。
まったくクソの役にもたたねえやつらだぜ。



868 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 09:32:23 ID:K5ytxPGZ
支那人や鮮人が天皇制廃止を喚いているのは
廃止派には大きなダメージになっている。
こいつらが喚いているんじゃダメだなってことだ。

869 :天皇イラネ:2006/04/03(月) 09:42:09 ID:hZebVump
中国人、朝鮮人はほっとけばいいって。日本ではマイノリティだし。

要は、天皇はイラネってこと。

870 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 10:04:43 ID:K5ytxPGZ
支那人、鮮人が反日で天皇制廃止やってるとなったら日本人は引くよ。
この連中が反対運動やってる限り天皇制は続くよ。


871 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 10:17:52 ID:dgRu51ho
中国の臓器売買
http://www.epochtimes.jp/jp/2006/03/html/d52158.html

872 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 10:21:56 ID:0rWeyo0e
>>896
おまえはずっとイラネってことだけ書いてるけど
イラネって書くだけじゃ何にもならないだろう。

873 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 10:27:17 ID:0rWeyo0e
>>829

>工作とか南京もそうね。
>南京虐殺が本当でも嘘でも天皇制と関係ないつってんだろ。
>南京スレあるからそこで好きなだけ「南京は嘘だ」と主張しなさい


これって言ってることがちょっとおかしいよ。
存続派から南京の話題が出てるのは
廃止派が南京事件のコピペを定期的に貼ってるからだろー。

そういう部分を考慮せずに
存続派は南京の話を持ち出すなって言ってしまうと
話が噛みあっていかないよ。

874 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 10:43:48 ID:dgRu51ho
ユダヤの格言に曰く

「まず敵に相談せよ。そしてその逆をやれ」





875 :キムチ:2006/04/03(月) 10:52:47 ID:KurkET1R
ああ墓穴をほっちまったorz
誠意や真心はそういう意味なのね。

>>873
>廃止派が南京事件のコピペを定期的に貼ってるからだろ
廃止派じゃなくて荒しがな。スルーしろよ。
それとも>>871のコピペは存続派がはってるとでもいうのかい?
>>871も荒し。相手をするだけ無駄。



876 :天皇イラネ:2006/04/03(月) 10:56:02 ID:hZebVump
天皇イラネ〜

877 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 11:06:13 ID:0rWeyo0e
>>875
なるほど、そういう考え方もありますね。
南京コピペは廃止派が
871は存続派が貼ってるものだと決め付けてしまってました。
その考え方は改めたほうがいいかもしれませんね。

ただ、荒しだとしてもウソのコピペに誰も突っ込まないと
予備知識がなくここのスレを訪れた人は本当なのかと思ってしまう
危険性があるのでスルーで本当にいいのかは迷っています。


>>876
おまえはもうそれでいいや。

878 :キムチ:2006/04/03(月) 11:35:17 ID:KurkET1R
>>877
荒しはスルーはあらゆる匿名掲示板の基本的ルールです。
いちいち突っ込んでもなくならないし、釣られる方は勝手に釣られますので。

>>839-840 亀レスだけど…
>合計175億だってね。 たいした額じゃないよ。
よくそんなことがいえますね。

>これで、国の財政が〜必要と言えるぐらいのレベルだよ。
天皇を官僚におきかえてごらん。

>一等地に立ててる〜これも財政再建からすれば、雀の涙程度ってのが現実なわけです。
一箇所を掃除しても全体がきれいになるはずがない。
だからあらゆるところの無駄を省くんだよ。天皇での無駄遣いもその1つ。

>また、天皇は日本国を代表する貴人なんだから
>貧相な格好させるのは国の恥だから、万が一天皇制が廃止されたとしても
>維持費は国が支援すべき。
人間国宝になるなり寄付金が募るなりで維持費は支援される。
またその維持費を大量にもちさる官僚が消滅する。
あと貧相の程度がわからんな。そうだいなパレードなんていらないだろ。

>皇室費、宮内庁費をぬいたら、貧相な格好で国賓を迎えなければいけません。
>天皇制の廃止とともに皇室外交はなくなります。
心の問題だろ。天皇の活動は天皇の金や力を見せ付ける為にやってるわけじゃないんだから。

879 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 11:40:44 ID:BwALLiHe
>>878
あんたじゃわからないと思うけどね
貧相な格好で国賓を出迎えるってどういうことかわかってる?
心の問題程度ですむものじゃないんだよ

880 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 11:52:29 ID:MJtFNX9G
>>879
廃止で解決、なんの問題もない

881 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 12:01:09 ID:R39XA4Rh
>>879
>貧相な格好で国賓を出迎えるってどういうことかわかってる?

金のないかわいそうな国なのね、と思ってもらえる。ODA減額の口実にできるではないの?

882 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 12:11:38 ID:0rWeyo0e
>>881
>金のないかわいそうな国なのね、と思ってもらえる。
>ODA減額の口実にできるではないの?

それは違うよ。
相手に対して失礼になるってことだろ。

883 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 12:13:57 ID:IWfgPaeZ
民主主義国家なんだから民意で選ばれた首相が出迎ればいいさ。
着飾った王室の人間が出迎えるのを嬉しがるなんて
民度の低い土人国家だけだろ?

884 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 12:17:33 ID:0rWeyo0e
>>878
僕の勝手な感想で申し訳ないのですが
キムチさんのモノの見方は廃止ありきなところから
スタートしているように感じてしまいます。

お金が無駄だから廃止すべきっていうんじゃなくて
廃止したいからお金の問題とかを持ち出しているように感じられるのですが・・・。


>>合計175億だってね。 たいした額じゃないよ。
>よくそんなことがいえますね。

くだらない質問で申し訳ないけれど
じゃあいくらだったら相応しい金額なんですか?

175億がたいした金額じゃないというのは
国家予算としてでしょ。
個人であれば大変な額だけど
国家が象徴に対してかけている金額としては
特別突出した額だとは思わないのですが。


885 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 12:18:25 ID:MJtFNX9G
>>882-883
民間親善大使となった天皇がどんなカッコしようが彼らの自由だよ
「歴史と伝統」とかに縛られて紋付ハカマに着物と決め付けちゃ可哀そうだろ
天皇制廃止なんだからさw

886 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 12:21:31 ID:MJtFNX9G
>>884
アホかw
国家にとってだろうが個人にとってだろうが200億円は200億円
金の出元で価値が変わるわけじゃない

887 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 12:22:59 ID:IWfgPaeZ
鹿鳴館時代のセンスで着飾る皇室がありがたいか?

888 :キムチ:2006/04/03(月) 12:24:33 ID:KurkET1R
>>879
あなたは天皇を帝国皇帝だとでも思ってるのでしょうね。
天皇はあなたの崇拝的自慰を手助けする道具ではないのです。



889 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 12:25:23 ID:0rWeyo0e
>>886

>国家が象徴に対してかけている金額としては
>特別突出した額だとは思わないのですが。

こういう部分にぜひレスしてほしいよ。

なんか小学生と話してるみたいな気分になる。

890 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 12:26:33 ID:dgRu51ho
>>881
「この国の人たちは今までに発見された国民の中で
最高であり、日本人より優れている人びとは、
異教徒のあいだでは見つけられないでしょう。

 彼らは親しみやすく、一般に善良で、悪意がありません。
驚くほど名誉心の強い人びとで、他の何よりも名誉を重んじます。
大部分の人びとは貧しいのですが、
武士も、そうでない人びとも、
貧しい事を不名誉と思っていません。」
                      1551年 フランシスコ・ザビエル



891 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 12:30:36 ID:BwALLiHe
>>888
貧相な格好で出迎えるということは
相手国を馬鹿にしているということですよ
相手国が馬鹿にされていると感じたら
その国との外交は破綻へと向かいますよ
其れでもいいのですか?
わけのわからないことを言って相手を罵倒するのは
自分が負けを認めたと同義ですよ

892 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 12:30:46 ID:dgRu51ho
カネカネと口を尖らせて泡を飛ばす前に
日本人としての民度や品格をもう一度考えてみよう。

本当に大切なものは、なくなってしまった後に気付く事が多いから。



893 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 12:30:50 ID:0rWeyo0e
>>888
>あなたは天皇を帝国皇帝だとでも思ってるのでしょうね。

キムチさんはせっかく言いことも言ってるんだから
こういうレッテル貼り的ないい方はしないでほしいな。

894 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 12:30:55 ID:MJtFNX9G
>>889
「歴史と伝統」を重んじるオレとしては
戦後突如GHQによって設定された「象徴制」は否定せざるえない
わずか60年の歴史しかない

895 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 12:33:11 ID:R39XA4Rh
>>891
> 貧相な格好で出迎えるということは
> 相手国を馬鹿にしているということですよ

それで良いんでないのかな?だって日本人が一番えらいわけでしょう?

896 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 12:33:44 ID:0rWeyo0e
>>894

象徴天皇を否定はしてるけど
天皇が存在すること自体は肯定だってこと?

897 :キムチ:2006/04/03(月) 12:34:39 ID:KurkET1R
>>889
MJtFNX9Gが代わりに答えてくれてるじゃないか。
175億がたいしたことないなんてバイトすらしたことのない人でないといえないね。

898 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 12:34:57 ID:0rWeyo0e
>>895
春休みだからしょーがないか

899 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 12:35:08 ID:MJtFNX9G
>>891
人や国家を「格好で判断する」ような下衆どもなどどうでもよい
そういうヤカラのために国費200億円(毎年毎年)は払えない

900 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 12:37:30 ID:R39XA4Rh
>>887
歴史と伝統を重んじるオレとしては、やっぱり大国主命と天照大神の恰好で国賓を出迎えてもらいたいもんだと思う。

901 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 12:38:32 ID:MJtFNX9G
>>896
否定も肯定も天皇家は「ある」だろ
徳川家だって「ある」し、隣の山田家だって「ある」のよ
どう暮らすかは国民の自由、もどしてやれ国民に

902 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 12:40:03 ID:0rWeyo0e
>>899は何言ってるんだこれ?

天皇をどうするとか以前の問題じゃないか、これじゃ。

903 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 12:40:57 ID:MJtFNX9G
>>900
そしたらあっちは「いちじくの葉っぱ一枚」で出てくるぞw

904 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 12:41:44 ID:R39XA4Rh
>>898
大人ははぐらかさないで小中学生の疑問に答えるなり反論するなりすること。子どもは国の宝だよ〜ん。

905 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 12:42:43 ID:R39XA4Rh
>>903
それいーねー。見たみたいわ。

906 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 12:42:50 ID:0rWeyo0e
ID:MJtFNX9G はわざと論点をずらしてるの?
それとも読解力とかの問題なのか?

907 :キムチ:2006/04/03(月) 12:43:07 ID:KurkET1R
0rWeyo0eすまん
真面目に答えるには流れが速すぎる。
今から飯食いにでかけてくるが帰ってきたころには次スレになりそうだ。

908 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 12:44:16 ID:dgRu51ho
この問題はむしろこれからが正念場であり、それは日本人の正念場でもあるよね。

政治経済の改革が失敗し経済的破綻はありえても、
守るべき文化伝統を守れないことによる文化的破綻は民族の自滅に向かうんじゃないかな。



909 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 12:44:39 ID:0rWeyo0e
>>904

>だって日本人が一番えらいわけでしょう?
これって誰が言ってたの?

910 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 12:44:46 ID:MJtFNX9G
>>902
メガネレンズ拭いてよく読めw
曇った眼には曇りしか映らない

天皇だろうがなかろうが服装というのは
清潔でその人に似合ったものなら どれでもいい


911 :キムチ:2006/04/03(月) 12:44:54 ID:KurkET1R
>>906
わざとだよ。からかって遊んでるのさ。

912 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 12:47:13 ID:0rWeyo0e
>>907
うん。なんか流れ早いね。
自分は存続派だけど、
ぜひまたキムチさんの話聞かせてください。

913 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 12:48:56 ID:MJtFNX9G
>>908
「守るべき」文化伝統など無い
守りたくないものは捨てないと日本がゴミ溜めになっちまう

なお「新しい文化の創造」を文化的破綻と呼びたがるアホはどこにもいる
気にしてたら人類はいまだに縄文人よw

914 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 12:50:54 ID:dgRu51ho
一千年前の宋の皇帝は、日本が一つの姓で継承されているのを聞き、
「継襲して絶えない。これは古の道である」と言った。
すでに一千年前に羨望されている事を、その後一千年守り通してきたのに、
何故今、易姓革命を起こしてまで拙速にもそれを捨て去るのか、理解に苦しむな。
200億の税金が惜しいから?それが理由ですか…orz

915 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 12:51:04 ID:0rWeyo0e
>>911
ああ俺ID:MJtFNX9G に釣られてたのか・・・。

まあ、でも逆にちょっと安心した。
まじめなレスだとしたら頭おかしい人としか思えないし。

916 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 12:55:46 ID:MJtFNX9G
>>914
おまえの腐った脳味噌の中心概念↓


      家>人



               アホかw

917 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 12:59:31 ID:0rWeyo0e
>>916
もしかしてアナタは
「〜に同意してくれてありがとう」 がははは

ていつも書いてる人ですか?

918 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 13:18:48 ID:FqsWGlJl
>>914


919 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 13:35:51 ID:R39XA4Rh
>>909
こっちが聞いているのに逆質問か。埒があかんな。大人の問答って難しいね!!

920 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 13:56:48 ID:0F1yGt36
200億(ほとんど公務員人件費)を理由に天皇制廃止を訴えている政党(党員・信者)を探そう!

@共産党 平等平等とか民主主義がどうのとかで反天皇。一部のキチ害公務員教師が
     ネット上で200億と騒いでる可能性がある。(5%)

A公明党 大臭先生を日本の頂点にしたいがために反天皇。普通の日本国民には到底
     「大臭先生がトップだから天皇いらない」では通用しない為、間抜けな
     共産党日教組ですら掲げない理由を平気で書き込む。(80%)

B社民党 北の豚キムと仲が良いので反天皇。北馬鹿国では豚キムが天皇より上らしいので
     それを実現すべく日々活動中。だが犯罪国家がバレて整理ポスト逝き。(1%)

C民主党 日教組部落解放がいるのでバリバリ反天皇政党のはずだが、ひたすら表から隠し
     続けている。キチ害組織が内部にいることを知らない日本国民がかなりいると
     思われ、非常に危険。ただ部落と公明は仲が良いらしいので、民主党は公明党の
     下っ端という可能性もある。(4%)

これが本当だったら怖いねw

921 :天皇制を支持。  :2006/04/03(月) 14:16:45 ID:Xtzp2eUn
基本的に価値観が合わないから議論がかみ合わない。

金が無駄と言う議論なら、MDやイージス艦も今現在存在すると言うことだけで意味がある存在だが、
役に立っていないと不要論を唱える社民党のような解釈と同じだ。

効果があるか証明は出来ないが、次期戦闘機一機に100億以上をつぎ込もうとしている。
敵が来たら敵を殺さずに降伏して助かろうと言う人間には戦闘機は不要だろうが、
国を命を掛けて守ろうと言う人間にはもっと高価な戦闘機でも高性能なものが欲しいはずだ。

精神面で天皇と言う存在は日本を護るための武器の一つとなる。200億で維持できるなら安い武器だ。

922 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 14:19:48 ID:MJtFNX9G
>>921
あははw 北朝鮮が攻めて来たら最前線に出してタテにするのかw?

923 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 14:20:22 ID:ghtA81Yg
http://www.y-sue.net/

924 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 14:36:44 ID:R39XA4Rh
>>920
> 200億(ほとんど公務員人件費)

あーそーなの。じゃあ天皇制の廃止の前に宮内庁とか皇宮警察とか廃止だね。

925 :キムチ:2006/04/03(月) 14:39:00 ID:KurkET1R
>>884
の感想はそのままオウム返しするよ。めんどいから略するけど。
>>890
いいものを持ってきてくれたことに感謝する。
自称愛国者のネットウヨほど日本が本当に世界に誇るべき(すでに西洋に高く評価された)
精神的文化を否定するような行動をとる。
>>891
日本人にとっての美徳とは無理に虚栄心をはらずに謙虚に相手を立てて迎える心遣いのことでしょう。
男女交際でいえばリーマンが無理に100万のダイヤを買ってやるより待ち合わせ時間の1時間前から待ってるとか…。
>>892
右翼は民度がどうこういうのが好きなようだけど1番民度が低いのは君たちなんだよ。
>>899
「格好で判断する」ような安い人がどう思ってるかに気をつかうなんてばからしいよな。
>>908
伝統を守るってことはただ盲目的に従うってことじゃないんだよ。
イスラム教が原理主義(コーラン)に基づいて異教徒皆殺しを実行しつづけたならば
誰も彼らと和解しようとするものなんていなかったさ。
>>914
あなたは何故自国の意思ではなく他国の意思を理由に存続を主張するのですか?
存続させるかさせないかは我々日本人自身が自らの価値観で決めなければならないことです。
>>921
妥協して仮そうだとしてだ、
>精神面で天皇と言う存在は日本を護るための武器の一つとなる。
天皇制がなくなってもそれは存在し続ける。
そしてそれをもっと安く維持する方法が天皇制廃止なんだよ。
>200億で維持できるなら安い武器だ。
全く安くない。核でも持ったほうが増し。

926 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 14:44:39 ID:C+5G/2Zw
廃止でいいよ。役に立たないし!

927 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 14:54:46 ID:p7VHGxiG
>>925
で、なんでそう廃止したがるの?
その理由を一行で書いて。



928 :イランジン:2006/04/03(月) 15:02:52 ID:uL+wkCig
>>927
イラナイから。

929 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 15:11:52 ID:0rWeyo0e
>>925
キムチは廃止ありきで
お金の問題とかを取り上げてることを否定しないんだね。

僕は違うよ。
存続派だから「200億が高くない」とは言ってません。


>>200億で維持できるなら安い武器だ。
>全く安くない。核でも持ったほうが増し。

こういうのは詭弁だろう。
核を話に持ち出すことで論点をずらしてる。


社会常識とか一般論も踏まえて廃止論を唱えないと
議論にならないじゃないか。
天皇制の話がどうとか言う前に
他の部分でも一般人の考えと離れた価値観を持ってるみたいだね。

930 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 15:16:05 ID:0rWeyo0e
>>928
廃止理由を「いらないから」っていってくれてるうちは
廃止にはならないだろうから存続派は困らないんだけどね

ただ、ずーと何回も「いらないから」って書き込まれると
勉強にも議論にもならなくてなんかつまらない。

931 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 15:16:06 ID:0rWeyo0e
>>928
廃止理由を「いらないから」っていってくれてるうちは
廃止にはならないだろうから存続派は困らないんだけどね

ただ、ずーと何回も「いらないから」って書き込まれると
勉強にも議論にもならなくてなんかつまらない。

932 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 15:16:07 ID:0rWeyo0e
>>928
廃止理由を「いらないから」っていってくれてるうちは
廃止にはならないだろうから存続派は困らないんだけどね

ただ、ずーと何回も「いらないから」って書き込まれると
勉強にも議論にもならなくてなんかつまらない。

933 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 15:16:12 ID:0rWeyo0e
>>928
廃止理由を「いらないから」っていってくれてるうちは
廃止にはならないだろうから存続派は困らないんだけどね

ただ、ずーと何回も「いらないから」って書き込まれると
勉強にも議論にもならなくてなんかつまらない。

934 :933:2006/04/03(月) 15:17:20 ID:0rWeyo0e
ごめん
パソコンの調子がおかしくて同じ内容が
連続投稿されてしまいました。

935 :天皇制を支持。  :2006/04/03(月) 15:28:42 ID:Xtzp2eUn
関係ない話題だが。 

コピペ
日本社会全体で、子供に甘い教育では、加速度的に進歩していく21世紀の人類社会に追いついていけるだけの日本人は生まれません。
義務教育で歴史をまともに教育されず、地理も学ばなくなった高校生に第二次世界大戦など聞いても無駄です。
どの国と戦い世界地図でドイツやイタリアやロシアを正確に答えられない高校生では、大学を卒業しても「靖国問題」を聞いても無駄です。
「教育の崩壊」は「知性の崩壊」となり、「未来の日本社会の崩壊」であると知りながら、「子の世代の教育に対する厳しい覚悟」のない日本は、
数年後にも大きな後悔をすることになるでしょう。


936 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 15:30:15 ID:A9A+Yl2D
http://blonavi.net/blog/usr/flying/index.asp


937 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 15:43:38 ID:183MFNSZ
>>935
コピペにレスすると、
教育を崩壊させる日教組、家庭を崩壊させ社会を崩壊させるジェンダーフリー、
道徳を崩壊させるテレビメディア、すべて「天皇制をなくそう!」と叫んでいる人に
共通して、つながっているね。 なんだか鬱…。


938 :天皇制を支持。  :2006/04/03(月) 15:45:20 ID:Xtzp2eUn
>>925
>天皇制がなくなってもそれは存在し続ける。

あなたが言っている「それ」とはなに?何が存在しつづけるとどんな効果があるというのですか?
言っている意味がわかりません。

精神的効果を得るための費用なのだが、200億で用意できる核兵器でどのような精神的効果があるというの、解説してくれるか?

939 :キムチ:2006/04/03(月) 15:47:15 ID:KurkET1R
>>0rWeyo0e
>僕の勝手な感想で申し訳ないのですが
>キムチさんのモノの見方は廃止ありきなところから
>スタートしているように感じてしまいます。
>お金が無駄だから廃止すべきっていうんじゃなくて
>廃止したいからお金の問題とかを持ち出しているように感じられるのですが・・・。

俺様の勝手な感想で申し訳ないのですが
君のモノの見方は存続ありきなところから
スタートしているように感じてしまいます。
必要な理由があるから存続すべきっていうんじゃなくて
存続したいから歴史とか伝統を持ち出しているように感じられるのですが・・・。
以上オウム返し。君主観なんてどうでもいいのだが、仮にそうだとしたらどうなんだ?

>>927天皇のコストパフォーマンスの向上。
そのために旧式化した天皇制という国家の天皇管理制度の撤廃が必要。
100万円で製造していたテレビを1万円で製造できるよう生産工程の見直しを図るのと同じ。
100万円の価値があってもそれを1万円で製造できるよう工夫しようとして何が悪い?

940 :キムチ:2006/04/03(月) 16:03:09 ID:KurkET1R
>>937
は救いようがないので放置。さあ、好きなだけ自慰をしなさい。
>>天皇制を支持。
>精神面で天皇と言う存在は日本を護るための武器の一つとなる。
君はこれに対するレスだとわかっててそれをいってるのだろう?
絡むことを目的としている人と話す気はないな。
まあこれで態度がかわらないようじゃ相手してあげないよ。
天皇制はなくなっても天皇はなくならないから「日本を護るための武器」
でありつづける。
200億で維持できる「日本を護るための武器」である精神的指導者天皇より
圧倒的に安く維持できる「日本を護るための武器」である物理的兵器核の方が
高い効果をあげるだろうよといってるの。



941 :天皇制を支持。  :2006/04/03(月) 16:04:21 ID:Xtzp2eUn
日米安保や在日米軍基地をいらないと言う意見と、天皇制をいらないと言う意見が共通した部分が感じる。

普通の市民生活に影響も無く、恩恵を感じることもほとんどない、そんなものに税金を使う意義が理解出来ない。

しかし、歴史や国際環境、人間の精神性や宗教伝統という重みを理解するようになれば、無駄なものでないと理解する。
精神的物はさらに理解しにくいものだが、日本の民族性や文化伝統を象徴するものの価値をもっと教育する必要があるね。

平時に平和の価値を語っても平和ボケした人間には理解出来ない。
天皇制の精神的安定の中では、その安定の価値もまた実感しにくいのかもしれない。

942 :天皇制を支持。  :2006/04/03(月) 16:14:00 ID:Xtzp2eUn
>天皇制はなくなっても天皇はなくならないから

天皇制がなくなれば天皇は存在しない。
徳川幕府が大政奉還したのなら征夷大将軍は存在しない。

藩主の為に戦う家臣はいるが、他藩の藩主のために戦う幕臣はいない。

天皇制をなくした時点で精神的な一体感の象徴的意味は無くなる、天皇でないのだから制度として機能はしない。

943 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 16:14:46 ID:gX5g2pZU
あのな、天皇廃止云々とは関係ないけど、日本は階級社会だってしってるか?在日ども。
一見、階級社会じゃないように見えるが、それは権威を持った人がむやみに乱用しないからなのと
別に権威と人間の自由の権利は同じものとは必ずしも言えないという認識があるから。
それをとって「人の上に人を作らず」なんて馬鹿げたことを言う人が多いんだが
実際は、この国の権威のトップは総理大臣でもなければ大会社の社長でもなく皇族ということ。
総理大臣は行政においてはトップであるが、それは天皇の大臣としての役職という前提がある。
天皇を廃すれば、総理大臣は総理大臣じゃなくなっちゃうんだよ。
それと象徴という言葉も勘違いしているようだが「ただの飾り」の意味ではなく
国家そのものと≒であるという意味。
金がかかるからとか要らないからとか、そんなの廃止の理由にもならんわ。
天皇なくしてこの国はありえないんだからな。
天皇が居なくても生活には関係ないだって?そういう気がしているだけだ
実際天皇がいなくなれば国のトップは誰になる? 総理大臣か?あんなの4年に一回はかわるし
しかも国会には、売国奴のような連中がうじゃうじゃいるのにか?
天皇がいなければこの国はなりたたんよ。


944 :キムチ:2006/04/03(月) 16:16:05 ID:KurkET1R
>>929
>社会常識とか一般論も踏まえて
いうのはいいけど自分の中の常識=「社会常識とか一般論」と勘違いしないでね。
君もID:MJtFNX9Gに釣られるところからして「馬鹿らしいと思ったら相手にしない」
という常識がないことを露呈しているわけだが・・・。
>>941
>日米安保や在日米軍基地をいらないと言う意見と、天皇制をいらないと言う意見が共通した部分が感じる。
どこに?
>普通の市民生活に影響も無く、恩恵を感じることもほとんどない、そんなものに税金を使う意義が理解出来ない。
ああそう、君は「日米安保や在日米軍基地をいらないと言う意見 」なのね。よって「天皇制をいらないと言う意見」なんだ。

945 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 16:22:44 ID:nv8j2kcR
>>935
国旗・国歌の問題でさえ教育現場はごたごたで生徒は訳のわからぬ状態や。
そんな中育った若者が天皇制の問題なんてもんに興味持つわけあらへんし、
己に関係ないことに無関心なんは当たり前やろ。
このスレやかて論客の人数はほぼ決まっておる。いつも同じメンバーばかりや。
政治板は多くの人の書き込みがあるのにここは訪問が少な過ぎとちゃうか?
わてはそう感じるがな。
それだけ興味のある人が少ないということじゃないんですかな。


946 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 16:26:37 ID:gX5g2pZU
天皇制とは何を指しているのか、だれがこの言葉を考えたのかしらんが
日本は立憲君主制。
かってに俗語として天皇制と言うのは自由だが、なんかこのスレでは
そんな誰かが勝手に言い出した産物をあたかも法や制度みたいに言われている。
天皇制という言葉ほど曖昧な言葉はないよ、「天皇の行う政治」の事を言うのか
「天皇の立場を客観的に定めた制度」のことを指してるのかどっちだ?
しつこいようだが、日本は大統領制でもなければ一党独裁の国家でもない
「立憲君主制」の国である。 君主というのはもちろん天皇のこと。

こんど同じようなスレたてるなら天皇制という架空の造語を使わずに
立憲君主制廃止というスレを建てろ

947 :キムチ:2006/04/03(月) 16:26:47 ID:KurkET1R
>>943
>天皇廃止云々とは関係ないけど
関係ないと思うのなら君の主張に適切なスレでわめきなさい。
>日本は階級社会だってしってるか?
日本国憲法 第14条
すべて国民は、法の下に平等であつて、人種、信条、性別、社会的身分又は門地により、
政治的、経済的又は社会的関係において、差別されない。
愛する自国の憲法すら知らない国士者さま乙w

948 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 16:34:37 ID:gX5g2pZU
『国民』は『法の下において』平等だと書いてありますが何か?
その意味するところは、人種や信条や性別や社会的身分により
法の下において差別されないという意味ですが?
鬼の首を取ったかのように得意げに反論しているが、あまりにも浅はか。
日本人なら中学生でも意味は理解できているが、>>947は理解できてない。
身分により差別されないということを言ってるなら、「身分」はあるという事だろ。
まぁここでいう社会的身分は天皇のことは含まれてないだろうが、
そして天皇は国民ではない。立憲君主制においての君主。


949 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 16:35:35 ID:0rWeyo0e
どうしちゃったんだよキムチ
突然壊れだすなよ。

天皇制がなくなっても天皇は存在するって何だ?

こんなのどうやって理解しろってんだよ。全く理解できないよ。

あと
>>937は特別おかしな事は言ってないんだけど。

950 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 16:37:53 ID:MJtFNX9G
>>948
アホか、おまいはw

君主が「いるか、いらないか」国民に聞いてみろ
100%「いらない!」と答えるから
あ、正確には「おまえを除けば」だったなw

951 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 16:38:42 ID:0rWeyo0e
950は荒しらしいんで放置した方がいいらしいですよ

952 :キムチ:2006/04/03(月) 16:39:24 ID:KurkET1R
>>945
若者が政治そのものについて興味ないのは問題かもね。
俺も政治に興味があるというよりネットウヨの醜態に興味がある。
天皇に関心が向かないのはやはり身近な存在じゃないからだろうよ。
皇后が護衛とともにでもいいからスーパーに買い物にくるような社会になればいいのかもな。

953 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 16:40:19 ID:MJtFNX9G
またおまえかw

954 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 16:40:44 ID:R39XA4Rh
>>943
>あのな、天皇廃止云々とは関係ないけど、日本は階級社会だってしってるか?

そうか。じゃあ革命しかないな。天皇はじめ皇族は断頭台の露と消え…か。結果は種切れによる自然消滅とどっこいどっこいだが。

955 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 16:42:21 ID:qJ4+BfN8
天皇制は平和の象徴です。

956 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 16:44:59 ID:kq/hzoFj
200億(ほとんど公務員人件費)を理由に天皇制廃止を訴えている政党(党員・信者)を探そう!

@共産党 平等平等とか民主主義がどうのとかで反天皇。一部のキチ害公務員教師が
     ネット上で200億と騒いでる可能性がある。(5%)

A公明党 大臭先生を日本の頂点にしたいがために反天皇。普通の日本国民には到底
     「大臭先生がトップだから天皇いらない」では通用しない為、間抜けな
     共産党日教組ですら掲げない理由を平気で書き込む。(80%)

B社民党 北の豚キムと仲が良いので反天皇。北馬鹿国では豚キムが天皇より上らしいので
     それを実現すべく日々活動中。だが犯罪国家がバレて整理ポスト逝き。(1%)

C民主党 日教組部落解放がいるのでバリバリ反天皇政党のはずだが、ひたすら表から隠し
     続けている。キチ害組織が内部にいることを知らない日本国民がかなりいると
     思われ、非常に危険。ただ部落と公明は仲が良いらしいので、民主党は公明党の
     下っ端という可能性もある。(4%)

これが本当だったら怖いねw
あとどうでもいいんだけどさ、最近公明党創価学会が天皇制廃止して大統領制を主張してる
のがわかって、共産党より醜い連中が許せなかったから笑いのネタにしてたんだけど、その辺
から書き込みスピードが偉い早くなったような気が・・・なんてねw

957 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 16:48:04 ID:0rWeyo0e
>>956
創価学会っていう単語を書くと
突然、書き込みが増えるのがこのスレの特徴です。

958 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 17:02:20 ID:MJtFNX9G
>>952
>皇后が護衛とともにでもいいからスーパーに買い物にくるような社会になればいい

明日からすぐできる
天皇制を廃止してやればいいのよ

959 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 17:06:21 ID:MJtFNX9G
>>955
おまえ統合と平和の区別ついてないだろw
それに平和というのは「安全の結果概念」だ
「安全を追求し続け」て初めて得られる「状態」だってこと

では天皇が日本の安全に「どう機能しているか?」
なんもしてないだろ、がははは!

960 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 17:07:53 ID:9stECJc2
>>956
恐ろしい(((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル

961 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 17:09:11 ID:MJtFNX9G
>>956-957
創価学会ウオッチャーか、おまい
クズ観察してばかりだとクズになるぞw
もうなってるか、わははは !!

962 :キムチ:2006/04/03(月) 17:09:48 ID:KurkET1R
今日は最後だからみんなにレスしてやろうと思ったが多すぎてさばききれん。
>>949
>>937は特別おかしな事は言ってないんだけど
>すべて「天皇制をなくそう!」と叫んでいる人に
>共通して、つながっているね
どこがなにが共通してるのか理解している君に説明してもらいたい。

963 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 17:15:45 ID:C+5G/2Zw
まあ、GHQの手で天皇制を廃止するより、日本国民が気づいて
国民の手で天皇廃止するようにちゃんとアメリカがお膳立てし
てくれているのでいずれ廃止になるでしょう。

日本はアメリカの植民地だですから!!

964 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 17:16:48 ID:9stECJc2
>>962
 「左翼」 ってことでしょう。

965 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 17:19:33 ID:MJtFNX9G
>>963
そうそう一時はアメリカを買い取る勢いにまで膨れ上がった超国家
その日本がアメリカと組めばオニに金棒
それが日米同盟ってやつさ

アメリカが日本の傘下にはいろうが日本がアメリカの州になろうが
実質は揺るがない
おまいなかなかいい視点、持ってるじゃんw

966 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/04/03(月) 17:21:41 ID:xw9MyQqq
パンダ天皇が国家に君臨して無くても
日本は日本として問題なくやって逝けるのにな。


967 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 17:39:54 ID:9stECJc2
創価学会と聞いて飛んでくる人が多いね。

968 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 17:41:46 ID:kq/hzoFj
おー、早い早いw じゃあこれならどうだ?
ところで次スレは?お前ら立てないのかw ヘタレだね〜

>お前ら反天皇派ってさ、スレ1から12までいつも同じことばっかり書いてるだろ?
>嘘とか誹謗中傷とか思い込みとか、いくら論破・自爆しても何度も書くよな。

>それってひょっとして、ミ也田豚が「嘘も百遍言えば本当になる」を実践してるんじゃねーの?


969 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 17:51:23 ID:AZ4hqjUA
大げさだなぁ
天皇制ぐらいで

970 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 17:57:30 ID:QqV28osv
天皇は制度じゃないだろ!
http://robotboy.japonium.com/article/13232041.html


これわかりやすい
テンプレに入れてくれ

971 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 18:01:51 ID:7hdlJ/Ml
http://www.infosnow.ne.jp/~sevas/adult/japan/japan2.html#ten

天皇陛下の価値
これもテンプレに入れてくれ

972 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 18:22:55 ID:0F1yGt36

ミ也田豚 「 嘘 も 百 遍 言 え ば 本 当 に な る 」


973 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 18:25:23 ID:AZ4hqjUA
皇室の予算を丸まる
在日の生活保護へ
もっていけないものだろうか?

974 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 18:30:54 ID:bSgnNxWU
丸まる

975 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 18:31:32 ID:R39XA4Rh
>>973
つーか、皇室の運営費用は税金からでなくて全部寄付にした方が良いと思うな。

天皇及び天皇制が好きな奴らが好きなだけ寄付したらええよ。まーオレは一銭も払いたくないけどな。

だって税金の中には、天皇制反対論者はじめ、在日が納めた所得税とか消費税も入ってるのよ。不浄の金を受け取ってはまずいんではないのか?

976 :イランジン:2006/04/03(月) 18:37:32 ID:uL+wkCig
いいことを言う。

しかーーーし、天皇制支持者はそれでは、お金が集まらないのを知ってるので

激しく抵抗しよる。 ホントは支持してる人がいないのを知ってるんだね。

977 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 18:38:31 ID:C+5G/2Zw
戦争戦犯に時効がない!昭和天皇が超特A級戦犯になるかも?

アメリカ政府は今まで秘密書類あつかいしてきた
ナチスドイツ&旧日本軍の資料を2006年中に一般公開する。
世界中の歴史学者達が自由に文献調査ができるようになる。
ブッシュパパ、クリントン、ブッシュが法案に署名しました。

http://www.archives.gov/iwg/reports/japanese-interim-report-march-2002-1.html#status
ソース:米国国立公文書館



978 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 18:48:50 ID:bSgnNxWU
宮内庁予算は毎年億単位で目減りしているね。
http://www.kunaicho.go.jp/15/d15-03-02.html
今、一宮家にあてられる予算は3千万円だそうだ。

979 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 18:50:06 ID:Td9efeVQ
天皇制は、必要ないってのがほとんどの国民の声だろうね。


980 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 18:51:28 ID:0rWeyo0e
創価学会っていう単語が出ると
天皇を陥れようとするコピペが必ず貼られます。

前スレとかをチェックしてもらえればその傾向がわかります。

981 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 18:52:36 ID:bSgnNxWU
失ってからでないとなかなか気づかないものだからね。本物の価値。

982 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 18:55:05 ID:0rWeyo0e
>>977

>超特A級戦犯になるかも?

超特A級って・・・

だからA級戦犯のA級ってのはランクの事じゃないよって
何回も言ってるのに
何度いったら理解できるんだろう・・・

983 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 18:57:16 ID:bSgnNxWU
池田大作イラネ

と言うと、明日ビルから突き落とされるかな

984 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 18:59:23 ID:0rWeyo0e
>>975
「俺、車持ってないのに高速道路つくる金を何で払わなきゃいけないの?
 車持ってる人が寄付してつくったらいいよ〜」

なんて言ってるバカと同じレベルの発言だって事に
早く気づいてね。


985 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 19:01:19 ID:0rWeyo0e
>>983
明日、君の家のポストに聖教新聞が入ってるかもよ(((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル

986 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 19:05:07 ID:AZ4hqjUA
>>985
聖教新聞てソウカだったのかよー
やべ、近所だ。

987 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 19:21:22 ID:MJtFNX9G
なんで学会がメインで話がすすむんだよ、おまいらw
ゴミ作を強調すればするほど「天皇の対抗馬はゴミ作」だってことになり
「天皇はゴミ作と同じ土俵の糞」におとしめられれるわけだが・・わははは !!

     オツム悪過ぎw



988 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 19:36:29 ID:giTahpRX
そりゃ皇室予算が200億っていったら、一般人の経済感覚からしたらすごいと思うけど、
国家予算に対するインパクトという観点からみると、それほどでもないことがわかる。
国家予算が約80兆円。そのうちの200億円とはどのくらいか。
これを感覚的に理解しやすいように、一ヶ月の収入が30万円の家庭だと考えると、
わずか75円だよ。缶ジュースもアイスもガムも買えない。
ケチなうちの奥さんでも、週一回の買出しで、アイスを許してくれるのに。
75円くらいええやん。使わせてよ。

989 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/04/03(月) 19:37:31 ID:xw9MyQqq
額の問題じゃねえんだけどな。
税金をつかってやる必要性の有無が論点だろ。


990 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 19:38:26 ID:giTahpRX
いや、主にお金の観点から批判する人もいるじゃん>キムチとか。

991 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 19:42:11 ID:Wi7MFDvi
>989
200億200億って騒いでたのはどちらさんでしたかね?イランジンだったか?
10年経てば2000億の税金だからこんな無駄使いはないっていう論調で
ずっと12まで来たのに、いまさら額の問題じゃないとか言われてもねえ。

992 :キムチ:2006/04/03(月) 19:45:01 ID:KurkET1R
>>970のリンク先より
>天皇は制度ではないからだ
>天皇が万世一系でなくなれば、其れは天皇ではなくなり、
>制度として女系を認めるのであれば、其れこそ其処から所謂
>『天皇制』に基づく、何の価値の欠片も無い『裸の王様』を生み出す事になる。
要は天皇は象徴天皇制によって天皇であるのではなく、
日本という国家をたちあげた初代皇帝(当時は皇帝という言葉はなかったが)
の末裔(万世一系の男子?)であることが天皇であることの条件ってことだよね?
…だとすれば象徴天皇制がなくなっても天皇はなくならないね。

993 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 19:45:59 ID:Hv7WY5p7
層化に嵌るような人種は、天皇制にも嵌るでしょうね。

994 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 19:46:01 ID:o6MwXtPp
1000

995 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 19:52:01 ID:5w7T5rtn
1000

996 :(○´ー`○)は盗作:2006/04/03(月) 19:52:02 ID:/LAy1vf8
元首をどう決めるかは国によって違う。日本やイギリス、カナダ、オーストラリア、
タイ、スェーデンなどのように世襲される国もあれば、アメリカやフランスのように
選挙で選ばれる国もある。
また、元首の権限も様々だ。日本やイスラエルのように全く権限を持たない国もあれば、
アメリカのように絶大な権力も持つ国もある。
共通することは、国の代表権者として金や物が優遇されている点だ。

997 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 19:53:22 ID:5w7T5rtn
まったく、カネカネカネ‥だな、ここの廃止派は。

998 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 19:54:21 ID:MJtFNX9G
人類100万年の歴史の中でたかだかゼロ・コンマ以下の歴史を強調されてもなぁ・・(大笑いw

999 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 19:55:33 ID:CNgrFf+D
1000

1000 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 19:56:03 ID:CNgrFf+D
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000の任期を満了致しました。
継続審議に賛成の方は御スレ起て下さい。


  政治とは、あまりにも重大な事柄なので、
    政治家に任せておく事はできない。
           ∧,, ∧ (シャルル・ド・ゴール)
          (`・ω・´)
            U θU
        / ̄ ̄T ̄ ̄\
       |二二二二二二二|
       |        |
   パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ
パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ
  ∧_∧     ∧_∧  ∧_∧    ∧_∧
 (   )】    (   )】 .【(   )    【(   )
 /  /┘.    /  /┘ └\ \   └\ \
ノ ̄ゝ      ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ    ノ ̄ゝ

【 政治@2ch掲示板 】
http://money3.2ch.net/seiji/

416 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)