5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

米国産牛肉輸入再開は間違いだった(笑)

1 :名無しさん@3周年:2006/01/20(金) 21:07:43 ID:GTMMETv0
ざまーみろ!早とちりするからこんな結果になるんだよw
今度はアメリカからの圧力にも屈せず、しっかりと検査体制を確立させることだな。

というか、安全が確認されてない状況でよくOKが出せたのかがわからない。
賛成した議員はみな反省汁。安全を無視するとこうなるって。

2 :名無しさん@3周年:2006/01/20(金) 21:09:15 ID:7yfJkqZh
簡単にいえばアメリカが日本並みのしっかりとした検査体制を確立すればそれで済むんだがね
アメリカはそれをしないで日本に圧力ばかりかけてくるあたりがね〜

3 :名無しさん@3周年:2006/01/20(金) 21:10:11 ID:T6bPi5Jr
>>1
お前単純すぎ、むしろこれを狙ってた気配もあるぞ
これで輸入禁止に口実ができた

4 :名無しさん@3周年:2006/01/20(金) 21:14:49 ID:d2qJHYpN
アメの場合、国民自体がラフ過ぎて政府に騙されている。
そのことも知らずに「アメでは、皆食ってるんだから!」と
得意気に語り、アメ牛を食っていたテレビに出ていた庶民は処置なしのアホだね。

5 :名無しさん@3周年:2006/01/20(金) 21:16:18 ID:mhehDrKG
【企業】吉野家の牛丼、2年ぶり復活…まず来月11―13日、店舗当たり1日1000―1500食
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1137551875/l50

6 :名無しさん@3周年:2006/01/20(金) 21:16:54 ID:xgFpVsiA
>>3
だが確実に反米感情が高まるぞ。
しかも食に関する事だから対米不信増長や牛肉離れも懸念される。
輸入が再開されても米国産牛肉に対する不信はなかなか払拭出来ないだろうな。

得する奴、誰かいるか?

7 :名無しさん@3周年:2006/01/20(金) 21:18:54 ID:d2qJHYpN
>>6
吉野家の姿勢が厳しく問われるだろうネ。

8 :名無しさん@3周年:2006/01/20(金) 21:19:20 ID:atSoAYKp
>>6
すき家

9 :名無しさん@3周年:2006/01/20(金) 21:22:05 ID:VOzvz7e/
          ,,,,,,,..........,
       ./"´:;;::;;;: ::::;::"ソヽ
       / ,ヘ〜-ー'´⌒``ヽ:ヽ
      / ノ 彡:三:三:三:ミ |: \
      | |. __,,;;ィ  t;;;;,,,_ :ヽ |
       | |シ ,ィェィ') (.ィェィ、 ミ| |
      !r、|  ''''''. | | ''''''  Y )
      ヽ{ ヽ. (r、 ,n)  /:: };ノ
       し}  : 、___二__., ;:::::jJ  ナーニ、カエッテメンエキリョクガツク
        !、.:. ´ ..::::... `ノ::::ノ
        _,〉、ゝ '""'ノ/:|
      __,,ィ';;;;ト `ニニ: ::..ノ|ヽ、_
 -ー''''"";;;;;;;;;;;;ヽ \::::::::/ /;;;;;;;;;;;`''ー-、,,,,__
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ   ><  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;"''
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ /|;;;jヽ、/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;




10 :名無しさん@3周年:2006/01/20(金) 21:22:50 ID:GTMMETv0
>>3
BSEは十分理由になったと思うが。
国内でも出てるわけだし、ましてや輸入された牛肉では・・・

>>6-7
再開を主張してきた主犯は吉野家の社長じゃないか?

11 :名無しさん@3周年:2006/01/20(金) 21:23:01 ID:amsE2jEJ
まぁアメリカのダウナー牛の恐ろしさはasyuraあたりに散々書かれているが
大雑把な連中に危険部位をいちいち分けろというのがそもそも無理がある

ところで犬は罹らないらしいな
危険部位が入ったドッグフードは多いんだが、
そういう犬は聞いたことが無いしレポートも無い
一般に肉食動物は大丈夫なようだ

12 :名無しさん@3周年:2006/01/20(金) 21:24:45 ID:VOzvz7e/
          ,,,,,,,..........,
       ./"´:;;::;;;: ::::;::"ソヽ
       / ,ヘ〜-ー'´⌒``ヽ:ヽ
      / ノ 彡:三:三:三:ミ |: \
      | |. __,,;;ィ  t;;;;,,,_ :ヽ |
       | |シ ,ィェィ') (.ィェィ、 ミ| |
      !r、|  ''''''. | | ''''''  Y )
      ヽ{ ヽ. (r、 ,n)  /:: };ノ
       し}  : 、___二__., ;:::::jJ  ショウジキ、スマンカッタ
        !、.:. ´ ..::::... `ノ::::ノ
        _,〉、ゝ '""'ノ/:|
      __,,ィ';;;;ト `ニニ: ::..ノ|ヽ、_
 -ー''''"";;;;;;;;;;;;ヽ \::::::::/ /;;;;;;;;;;;`''ー-、,,,,__
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ   ><  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;"''
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ /|;;;jヽ、/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;




13 :名無しさん@3周年:2006/01/20(金) 21:26:59 ID:VOzvz7e/
あのアメリカの出っ歯のオバハンも終わりだなこりゃ・・乙



14 :名無しさん@3周年:2006/01/20(金) 21:27:28 ID:d2qJHYpN
アメの人は食ってるから安全だ、と思っているオッサンもいる。
そういうオッサンは自己責任で食えばいい。
ただし、将来そのオッサンが狂牛病に罹った場合、医療費全額自己負担で願いたい。

15 :名無しさん@3周年:2006/01/20(金) 21:30:03 ID:amsE2jEJ
肉よりもむしろレンダリングされた脂肪とか
副産物が心配
何にでも入ってるからな

16 :名無しさん@3周年:2006/01/20(金) 21:36:43 ID:e+bKc4Wi
今まで輸入した分は官僚と与党国会議員が責任を持って食え。
焼却などせずにな。

17 :名無しさん@3周年:2006/01/20(金) 21:39:10 ID:d2qJHYpN
>>16
すでに食った大衆が哀れだな。自己責任とは申せ。

18 :名無しさん@3周年:2006/01/20(金) 21:39:58 ID:jtMBZWn3
親米の人間でもこればかりは批判するだろうな。

19 :名無しさん@3周年:2006/01/20(金) 21:41:11 ID:d2qJHYpN
>>18
というより、親米=対米盲従でないことが証明されたと思うよ。

20 :名無しさん@3周年:2006/01/20(金) 21:44:25 ID:amsE2jEJ
米を敵視するつもりは無いがやり方が無茶苦茶と思ってる人間は多いだろう

21 :名無しさん@3周年:2006/01/20(金) 21:47:01 ID:LfRiE9wK
>>11
猫は罹るぞ

22 :名無しさん@3周年:2006/01/20(金) 21:49:49 ID:p7MKrbsi
解禁から今まで輸入された肉もあぶねーな。
もう食ったやつ、いるんだろうけど。

23 :名無しさん@3周年:2006/01/20(金) 21:53:29 ID:hhD9i/Ve
国民の命の安全よりもアメリカとの関係を重視した小泉。
その結果がこれだ。
酷い総理だな。

24 :名無しさん@3周年:2006/01/20(金) 21:57:27 ID:bccl9o7q
しかしこんなにも不具合事が続くとはね・・・
小泉の悪運も尽きてきたってことか

25 :名無しさん@3周年:2006/01/20(金) 22:02:59 ID:amsE2jEJ
猫のえさは魚中心で重金属の過剰摂取が問題だから
多少異なると思われ

食った犬猫が全て病気に罹るのなら
動物実験が出来なくなるからちょっと考えにくい
いずれにせよ種によって大きく異なるらしい
ミンクは被害大だが人間はそうでもなさそうだ

26 :名無しさん@3周年:2006/01/20(金) 22:07:52 ID:fdNGwEhi
吉野家、牛丼販売再開の延期を検討
2006年01月20日21時41分

 吉野家ディー・アンド・シーは2年ぶりの牛丼「復活」を
2月中旬ごろに予定していたが、販売再開を延期する検討に入った。
同社は「計画が大幅に狂う」ととまどいを隠さない。
(中略)
 食品スーパーを展開するカウボーイ(本社・札幌市)は
昨年暮れに3日間限定で米国産牛肉313キロを完売した。
昨年暮れに3日間限定で米国産牛肉313キロを完売した。
昨年暮れに3日間限定で米国産牛肉313キロを完売した。
2月以降も仕入れがあれば売る予定だったといい、
「消費者はまた離れるだろう」と懸念している。
http://www.asahi.com/life/update/0120/005.html


狂牛肉既に食った人乙。そして小泉を恨め。

27 :名無しさん@3周年:2006/01/20(金) 22:16:22 ID:X6DC442X
米国産牛肉、再び輸入禁止…危険部位が混入
 政府は20日、輸入された米国産牛肉に、BSE(牛海綿状脳症)の病原体が蓄積
しやすい特定危険部位の脊柱(せきちゅう)が混入していたため、12月に再開した
ばかりの輸入を、再び全面禁止する方針を決めた。(読売新聞)

http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/economy/us_beef_import/?1137750388

アメリカでも、CNNニュースでも報道されている。  今のところ、情報のみで
詳しい論評は無いけど・・・ 投票みたいなチェック欄が? 何だろうね?

Japan reinstates ban on U.S. beef
日本は米国牛肉への禁止令を復活させた。

http://edition.cnn.com/2006/BUSINESS/01/20/japan.us.beef/index.html


28 :名無しさん@3周年:2006/01/20(金) 22:24:30 ID:cES3Ytmy
>>19
親米の人間と検査してる人間は違うし、
大量に輸入される前だから、日本が検査して確認できた。
たまたまだよ。
もしかしたら、今回の検査でアメリカがミスせずに、
大量に出回るようになってからミスがでてたかもしれない。

29 :品格国家=ヒュ-ザー、ホリエモン、安倍晋三、牛肉再停止:2006/01/20(金) 22:28:35 ID:xiI1pZNL

支那派遣軍の情報係下士官のひとりは、次のように証言している。

「当時の私達には、根強い日本民族の優越感があり、他民族蔑視感がありました。
そして、殺人を英雄的行為とみなす残忍な武士道精神があり、
又、天皇崇拝の絶対主義によって強者、権力者には絶対服従であり、
弱者、非権力者を絶対服従させる非人道的な思想があったからこそ、
侵略戦争を正義と考え、平気で鬼畜の行為をやってのけたのです。」
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/fukasaku05.htm



30 :名無しさん@3周年:2006/01/20(金) 22:30:09 ID:p7MKrbsi
>>24
衆院選があ終わったばっかりだし、ほとんど意味無いと思う。
こういうバカみたいな政治が、まだ今後3年半続くんだ。
小泉は最後まで任期をまっとうして終わりさ。

31 :名無しさん@3周年:2006/01/20(金) 22:33:53 ID:KgtUKqS5
小泉の口に異常プリオンをねじ込もう

32 :名無しさん@3周年:2006/01/20(金) 22:35:12 ID:4sC045OU
>>27さん、貴重なソースありがとう。(泣)
俺はポチなんだが、アメリカと日本の政府と政治に期待していた。
いきなり、狂牛が来て政府不振に陥っていた。
今度の輸入禁止でアメリカと日本の狂牛病問題の話し合いが進んでくれるのを願う。
しかし、今ニュースでもやっているがアメリカは食の安全についてはいいかげんだな。

33 :名無しさん@3周年:2006/01/20(金) 22:36:18 ID:9gH9XYoj
それでも売国野党より
ましな小泉政権

国民は辛いよ!

34 :名無しさん@3周年:2006/01/20(金) 23:45:52 ID:U5lQfLMd
アメリカ人はもともと大雑把な上、民衆は狂牛病に罹っても
アルツハイマーにかかったと思って死ぬため、アテにならない。
時間をかけて体制を整えるように促してもムダだろうな。

35 :名無しさん@3周年:2006/01/20(金) 23:48:37 ID:BL6S2/Zq
売国総理。
アメコの犬にも食わせてやれよ。

36 :名無しさん@3周年:2006/01/20(金) 23:57:37 ID:60FU3dpB
アメリカは日本の消費者をバカにしているとしか思えない!

37 :名無しさん@3周年:2006/01/21(土) 00:02:45 ID:06Lmbf92
脊柱入れたの誰だよ

1.アメリカで箱詰めした人
2.太平洋を運んだ人
3.日本で受け入れた人
4.日本で箱を開けた人
5.箱を開けたそばを通りかかった人

容疑者はこんなところか?

38 :名無しさん@3周年:2006/01/21(土) 00:07:02 ID:76D77c+1
>>31
小泉の口に異常プリオンをねじ込もう
>あれ以上おつむがスッカスカになったら何としょうw


39 :名無しさん@3周年:2006/01/21(土) 00:11:55 ID:lJFNbWB7
あんな尻尾ふりふり外交じゃバカにされて当然だと思う。
でもこれも結局は衆議院選で自民に大勝させた国民の責任だね。
何をしても国民は支持してくれる、改革といえばなんでも通ると調子に乗せてしまった。

40 :名無しさん@3周年:2006/01/21(土) 00:14:52 ID:yOHbhZtx
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/sinbunterebiiranaiyo.htm

41 :名無しさん@3周年:2006/01/21(土) 00:19:43 ID:Ed39+Gye
>>38
もまいはアメリカ人のガサツさを知らないのか
大陸根性もあそこまでいくと使い物にならなくなる

気の利いた解体作業なんて奴らには無理
だからアメは初めからゴリ押しできたんだろうが

42 :名無しさん@3周年:2006/01/21(土) 00:21:05 ID:Bi9V7Sv+
>>34
でぶやがかわいく見えるデブばかりで、生活成人病で若死にするからBSEのことなんか問題なし。

43 :名無しさん@3周年:2006/01/21(土) 00:23:56 ID:EK+QKBrS
アメリカ大使館の連中に脊髄危険部位を綺麗に食して貰うってどうだ!
残りは全部着払いで送り返す事にして・・・・

44 :名無しさん@3周年:2006/01/21(土) 00:25:20 ID:Bi9V7Sv+
アメリカ産牛肉にWarning「,これを食べた場合の健康は保証できません」と書いておけ。

45 :名無しさん@3周年:2006/01/21(土) 00:31:44 ID:TbkePHZQ
食品安全委員会の連中、日本フードサービス協会の連中にも脊髄危険部位を
食してもらおうじゃないか!国民の命など何とも思ってない守銭奴、売国奴連中
には責任を取ってもらう必要がある・・・「きっこのさるさる日記」が
楽しみだなあ!


46 :名無しさん@3周年:2006/01/21(土) 00:33:50 ID:EK+QKBrS
共産党に赤旗振らせて危険信号を知らせばよい

47 :名無しさん@3周年:2006/01/21(土) 00:37:01 ID:VsQQL/jM
オラ、カンサスシティーのブルースマン Tボーン・ウォーカーだっちゃ。
「ストーミー・マンデー・ブルース」は知ってるべ。
Tボーン・ステーキはうめぞ。高げんだげどな。
オラの死因はBSEだっだがもな。
まんず明日の日曜日は教会に行げや。

48 :名無しさん@3周年:2006/01/21(土) 00:47:27 ID:Fcn3GZaS
今回の、日本に対する米国からの輸出を認めた役人全員と、小泉内閣の
方々、責任を持って、プリオン入り牛肉を食べ干して下さい。

>>45 に賛成です。


49 :創価ハンター:2006/01/21(土) 00:53:53 ID:4oFajp0V
>>1
当然に責任問題になるよな!!!!!!!!!!!!!
なにせ、これまで不遜にも、自称:責任与党とかw、自称:責任政党wを強弁し続けて来た、
実に、厚顔無恥で、破廉恥で、無責任かつ残虐な殺人八百長選挙与党なのだからな、自民党の正体はさ!!wwwwwwwwwwwww
これだから民主主義と新自由主義は、とてつもなく危険ないかがわしい制度なんだよね!!!!!!!!!!!!!

50 :名無しさん@3周年:2006/01/21(土) 00:54:34 ID:u6irEJzY
【訴訟】「PSPをオーブンに入れたら爆発」米国で50代男性がsonyを訴え【大国】
http://live22x.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1137746389/

51 :名無しさん@3周年:2006/01/21(土) 00:55:12 ID:npqYmW/9
天国
http://dapon.hp.infoseek.co.jp/tenngoku.html

52 :名無しさん@3周年:2006/01/21(土) 01:03:42 ID:SlhdA6wu
竹中あたりに食わせてみたら。


53 :名無しさん@3周年:2006/01/21(土) 01:41:46 ID:tZp5sCwt
役人に食べさせても、発症するころには寿命で逝ってるよ。

54 :名無しさん@3周年:2006/01/21(土) 03:19:48 ID:knqOUZJR
要するに、自民党はブッシュ政権を見限ったということだ。

55 :名無しさん@3周年:2006/01/21(土) 03:22:19 ID:knqOUZJR
ソシテ中川、あまりアメ公怒らしたら、お父さんみたいに殺されるぞ

56 :名無しさん@3周年:2006/01/21(土) 03:47:27 ID:2RYT9W+6
基本的にアメリカが悪いんだろ。
政府に矛先向けるのもおかしいだろ、検閲で見つけて即停止なんだから問題ない。
万が一健康被害がでたらそりゃ責任を取る必要あるだろうが。
検閲で見つけたのに見逃していたとかだったらやばいけど。

57 :名無しさん@3周年:2006/01/21(土) 04:19:30 ID:vhwrY1Oa
あーあーあー、小泉純一郎売国奴ペテン師にだまされまくりの小泉信者馬鹿B層
のせいで、とうとう米国産狂牛病毒牛の輸入も解禁されてしまったね。(-_-)鬱。
かと思えば1か月足らずで危険部位脊柱混入で再度の輸入禁止措置だものね。嗚呼。

食べたくなくても知らないうちにゼラチンや肉エキスや牛脂などで摂取させられて
しまうね。牛肉だけでなく加工品や調味料や化粧品や医薬品にも使われるからね。
輸血でも感染してしまうね。消費者の選択に任せればいいとかよくいけしゃあしゃ
あと嘘がつけるものだよね。ひょっとして、すでに脳がスカスカなのかなあ?だい
たい、小泉売国奴内閣の組閣の日に合わせてどさくさまぎれで発表したり卑怯姑息
だよな。

とにかく、もう取り返しのつかない一大痛恨事だね。もうプリンも食べられないね。
この一事だけでも、小泉純一郎ペテン師売国奴は史上最低最悪の総理大臣決定だな。
これはもう、村山富市、河野洋平以下の最悪売国奴でしょ。
小泉信者姑息馬鹿B層は本当にもういったいいつになったら目覚めるのだろうか?


58 :名無しさん@3周年:2006/01/21(土) 04:36:23 ID:bvfQ0KB1
輸入再開させないと経済制裁するぞ というバカどもを黙らす罠でした
はっはっはっは

59 :名無しさん@3周年:2006/01/21(土) 04:44:46 ID:IShjkPqL
小泉流言い訳【予測】!
「私は、米国産牛が絶対安全とは一言も言っておりません!
 危険性は僅かだと言っただけです。
 普通の食べ物だって危険性は僅かにあるんですよ!
 だってそうでしょ?餅だって喉詰まる危険性は除去出来ないのですから。
 ですから、私は輸入再開は正しかったと思います。以上」
 

60 :名無しさん@3周年:2006/01/21(土) 04:45:27 ID:dqTHZZuW
喰っちゃった人いるんだよね?

61 :名無しさん@3周年:2006/01/21(土) 04:51:19 ID:IShjkPqL
武部流言い訳【予測】!
「食べた人は、自己責任で解決してください。
 こんな事問題にしていると、今度は食肉産業が低迷していくでしょ!」

62 :名無しさん@3周年:2006/01/21(土) 04:54:14 ID:iXeTBbZP
企業モラルの高いアメリカでこれだ。日本産は非常に危険だぞ

63 :名無しさん@3周年:2006/01/21(土) 05:02:27 ID:TJ0iTKCh
日本産も危険だねえ。米国が輸出できるように全頭検査廃止されたから。
ただ、日本の検査制度は日本の民主主義で変更可能だから、それはこれからの課題だね。

あと、すでに市場に出回った分も回収するんだろ?
また公金使って買い取るのか? で、雪印とかがまたラベル偽装(笑)?

64 :名無しさん@3周年:2006/01/21(土) 05:10:27 ID:UCI0ZDgQ
アメリカ産は税関で危険部位はチェックされるが、
日本産はノーチェックだから怖い

65 :名無しさん@3周年:2006/01/21(土) 05:41:03 ID:NSG/PQWU
自民党は困ったものだが
売国野党はもっと困る

国民は辛いよ!


66 :名無しさん@3周年:2006/01/21(土) 05:48:43 ID:d0E8BAya
苦しそうだな >>65

67 :名無しさん@3周年:2006/01/21(土) 06:02:34 ID:M02WFCSx
>>66

全く、同感。
新興宗教みたいにペンライト振り回してみたり、施工も相当まいってるみたいだね。


68 :やる気なし:2006/01/21(土) 06:47:35 ID:1nJlXynm
輸入再開を決定するのには当然
「この程度の事は大した問題ではない」と想定してある。
下流民は騒ぐな!
黙ってアメリカ産を食え!安物買いは死ぬんだ!


69 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/01/21(土) 07:18:28 ID:iszAo1s5
 先月、輸入が再開されたばかりのアメリカ産牛肉から危険部位が見つかりました。
政府は再び、アメリカ産牛肉の全面的な輸入停止を決めました。
 「全ての米国産牛肉の輸入手続を停止することとした」(農林水産省の会見)
 この問題は、20日に成田空港に到着したアメリカ産牛肉3箱(約55キロ)の
中から、BSEの原因物質がたまりやすいとされる「せき柱」が見つかったものです。
「(輸入再開から)1か月も経たない間にこういうことが出たっていうことは、アメリカ
産の牛肉そのものについてではなくて、日本政府の食の安全行政についても、やはり信頼性
を大きく損ねられたなと」(ジャーナリスト 土門剛氏)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    また禁輸らしい。
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 対策とその具体的方法を確立
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l しないでやってるからですね。(・∀・ )

06.1.21 TBS「米国産牛肉、再び輸入停止に」
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3207872.html

70 :名無しさん@3周年:2006/01/21(土) 07:38:39 ID:LcFktkoF
アメリカABCでも報道されている。事実報道のみだが 行間に
  輸入禁止は全面的だって?
  ブッシュと親しいあの小泉が決めたって!
  アジアへの波及は?
という困惑が読めるような気がするのは錯覚か?

Japan to impose new ban on US beef: Koizumi
日本は新たな禁止令を課した。

 http://www.abc.net.au/news/newsitems/200601/s1552183.htm


71 :名無しさん@3周年:2006/01/21(土) 07:38:40 ID:OeCbAmJg
核武装をして、さっさとアメリカと手を切ろう。

72 :名無しさん@3周年:2006/01/21(土) 07:38:47 ID:z5BbA3BO
>>65-67
実に分かりやすい自作自演だな。
わざわざID変えて。

73 :輸入再開は正解だった:2006/01/21(土) 07:54:28 ID:dDWJWjhH

 戦勝国アメリカの家来の日本は、アメリカさんのおっしゃる事には逆らえません
【自民・公明の悪徳与党】【悪徳官僚】にはアメリカさんから【賄賂=リベート】が
ガッポリ入って居るのだ

 戦勝国アメリカ人は敗戦国日本人を人間とは思って居ません。瞬時に何十万人も
殺した原爆を褒め称えて誇りにして威張るアメリカ人だから

 テレビに出っ放しのアメリカ人タレントは、明らかにスパイなのだ。日本女性を
騙して結婚した悪党なのだ

 人類史上最悪のアメリカ人だから、病原牛肉をバカな家来の日本人が食って死ぬ
のは総て【想定の範囲内】なのだ

 悪徳アメリカ人の代表ブッシュ、ビル・ゲイツを見れば一目瞭然だ


74 :名無しさん@3周年:2006/01/21(土) 07:54:39 ID:LcFktkoF

ニュースを見ていたら、
食肉か外食かの協会長だか?が、

「(危険部位が見つかったとしても)全面的な輸入禁止にするべきではない」

って言ってた。 本質的には、あのアメ牛大好きな武部幹事長の

「悪者捜しをすればマンション業界がつぶれる」と相通じるものがある
危険かつ批判されるべき失言だと思う。

日本って、食も住もダメですな。 次は、衣 か?


75 :名無しさん@3周年:2006/01/21(土) 08:03:24 ID:6QzqPAMs
ノーと言える自民党
中朝の盲信イエス政党社民

76 :名無しさん@3周年:2006/01/21(土) 08:04:41 ID:LcFktkoF
ワシントンポスト紙も報道

"honest mistake"(うっかりミス)を多用し、問題の矮小化・沈静化に
積極的のように読めますね。

Japan Again Bars U.S. Beef After Finding Banned Cattle Part

http://www.nytimes.com/2006/01/20/international/asia/20cnd-beef.html

77 :名無しさん@3周年:2006/01/21(土) 08:13:58 ID:un+Bvjjw
何をやっても問題ない、関係ない、責任ない。
ないない内閣だな。
企業優先、アメリカ優先。国民の命は二の次。
これが小泉の目指す政府か?いい加減にしろよ。

78 :名無しさん@3周年:2006/01/21(土) 08:24:46 ID:OogiWTdt
牛の解体は背骨から真二つにしてから行う。
当然、脊髄は飛び散る。骨自体にはプリオンはないが
骨を除けば危険部位は無いことになる。
脊髄の中には高濃度のプリオンがあり、感染しやすい。
日本牛が安全と言うのは迷信に過ぎない。
零細解体業者が背骨を破壊せずに解体できるはずはない

79 :名無しさん@3周年:2006/01/21(土) 08:32:28 ID:LcFktkoF
そうだとしても、全頭検査してるしなぁ・・・
アメリカ牛の場合は、背骨から真っ二つにはしないの?

80 :名無しさん@3周年:2006/01/21(土) 08:35:33 ID:un+Bvjjw
日本は全頭検査してるだろ。
それに例え日本牛が安全じゃないとしても、だからって
アメリカ牛輸入再開してもいいだろって理屈は通らんよ。
今回の問題はアメリカだけでなく再開決定した日本政府
にも責任は当然あるだろ。
何をやっても非を認めず正当性を訴え我を押し通し続けるのか?
独裁者としか表現のしようがない。

81 :名無しさん@3周年:2006/01/21(土) 08:52:58 ID:mgdkQOVK
なんか、社民信者が湧いてきて何でも自民のせいにしているなw

82 :名無しさん@3周年:2006/01/21(土) 09:00:49 ID:Ix2N9XQq
◎なんか、社民信者が湧いてきて何でも自民のせいにしているなw

 都合が悪くなるとレッテルを貼って批判をかわす。
自らの愚かさの証明。
 こんな人間に多数生んだのが小泉自公政治。




83 :名無しさん@3周年:2006/01/21(土) 09:03:45 ID:d0tvMY8H
あーあ、アメリカ人にこんな緻密な作業無理だろうなって思ってたんだよ

案の定・・それもいきなりアウトかよwwww

84 :名無しさん@3周年:2006/01/21(土) 09:04:40 ID:r+PqoIu+

アホ野党は、何でも大騒ぎw


85 :名無しさん@3周年:2006/01/21(土) 09:13:36 ID:zqT5urR1
牛背骨爆弾で何を守ろうとしているのですか?
ライブ爆弾より強力なのですか?

86 :名無しさん@3周年:2006/01/21(土) 09:31:12 ID:LcFktkoF

政治板だからしょうがないのかもしれないが、
検査により再度輸入禁止を断行した自国の政府を責める前に、アメリカを責めるべきだろう。

今回の事件も、アメリカの農務長官や食肉ロビイストへのカウンターにもなるし、
この事実でもってアジアへの波及や、アメリカのボケ国民の覚醒 を念頭においた
海外の掲示板へのプロパガンダなどに、いろいろ使えると思うんだけどね。
>>70  >>76

島国内の引きこもりと言われる日本民族は、もうちっと賢くなったら?


87 :名無しさん@3周年:2006/01/21(土) 10:05:22 ID:PBNZmteG
Q 牛へのBSE感染はどのように防ぐのですか?米国ではその対策は行われていますか?
A 牛の肉骨粉を牛に食べさせないことです。肉骨粉とは、牛を解体する時に出る食用に適さない臓器や骨を過熱処理して乾燥、粉末上にしたものです。
たんぱく質が多く、カロリーが高いため、これまで飼料や肥料として使われてきました。この肉骨粉の中に、たまたまBSEに感染した牛の脳や脊髄なでの特定危険部位(SRM)が含まれていると、その飼料として食べた牛がBSEに感染するのです。
牧草や穀物飼料たけて育った牛は、BSEとは無縁です。肉骨粉については、1988年の英国を皮切りに、1996年の世界保健機構(WHO)の勧告以降、同年に日本、1997年には米国、カナダと各国で使用を禁止しています。
 米国では牛の生産者から肉骨粉不使用の誓約書を提出させるなど体制が徹底しています。加えて、特定危険部位(SRM)の除去・焼却の厳しい検査と監視体制で、安全な牛肉だけが市場に出回るシステムが確立されています。

〔米国産牛肉全面的早期輸入再開を求める会・ウェブサイトより〕

88 :名無しさん@3周年:2006/01/21(土) 10:07:12 ID:PBNZmteG
Q9 アメリカ産牛肉の管理体制は大丈夫なの?
アメリカの日本向け牛肉はすべて、USDA(米国農務省)が認可した、厳しい管理基準を満たす事業者によって生産・加工されています。
アメリカでは、牧場から加工工場に至るあらゆるプロセスで、USDA(米国農務省)から各事業者に派遣される検査官の厳正な立会いのもと、
「BEVプログラム」や「HACCP(ハセップ)」などの管理プログラムにのっとった操業が義務づけられています。
さらに日本への牛肉の輸出再開にあたって、USDAとFDA(食品医薬品局)は、日本向けBEVプログラムを新たに作成。
特定危険部位(SRM)の除去をさらに徹底させるなどの、追加の対策を講じています。

〔吉野家D&C・ウェブサイトより〕

89 :名無しさん@3周年:2006/01/21(土) 10:22:49 ID:PBNZmteG
Q8 「危険部位の完全除去」が徹底されていない、と考える理由は?
 私たちが現地調査を行った工場では、一日数千頭の牛が処理されていました。一日数百頭の日本の工場と比べて、何倍もの頭数を短時間で処理するため、一頭の処理にかけられる時間も短く、流れ作業的になっています。
 脊髄液の吸引などの危険部位の除去作業についても、日本では牛の背中を切り裂く「背割り」の前に専用の器具で脊髄液を吸引するのに対し、アメリカでは「背割り」を行ってから吸引を行っていました。
このことにより、背割りを行った際に脊髄液が飛び散り、完全な吸引がなされていませんでした。また、背割りに使用するチェーンソーの洗浄も不十分で、かえって交差汚染の恐れを大きくさせるものでした。

〔すき家・ウェブサイトより〕

まぁ結果的にではあるが、すき家が株を上げた、という事か。

90 :名無しさん@3周年:2006/01/21(土) 10:28:45 ID:kDuOX+yE
すき屋信者

91 :名無しさん@3周年:2006/01/21(土) 10:37:21 ID:z5WpCSBG
狂牛の肉を賛成している人間は、狂った狂牛信者

小泉首相は、安全だと言ってたんだから、背骨つきのアメリカ牛を食べろ
小泉信者も、自分が危険な肉を食べてから批判すべきだ。

小泉狂牛内閣。 小泉狂牛内閣は、退陣すべきだ。
俺は、社民に投票した事は無い。
普通の人間を社民信者にしようとするのは姑息だ 

92 :名無しさん@3周年:2006/01/21(土) 10:37:26 ID:PBNZmteG
>>90
そういう訳でも無いのだが。外食なんて、どこも似たようなもんだし。
すき家が鬼の首でも獲ったかのように、吉野家を叩く姿が目に浮かぶ。
なんだかんだ言って、結局は商業主義なんだよね。

93 :名無しさん@3周年:2006/01/21(土) 10:39:53 ID:z5WpCSBG
小泉信者=狂牛信者



94 :名無しさん@3周年:2006/01/21(土) 10:43:06 ID:r+PqoIu+

国産牛信者=糖尿病


95 :名無しさん@3周年:2006/01/21(土) 10:46:58 ID:z5WpCSBG
94>アメリカ牛に反対してる人間でも
 オ―ストラリア牛は、たべているのもいる。

だから、理論に無理がある。
 アメリカは、あまりバカな事をして、世界中に狂牛の肉を売るようだと
 狂牛テロ国家として、国連制裁を検討されないといけないのではないかな?

 これは、テロなんだろ。 

96 :名無しさん@3周年:2006/01/21(土) 10:54:04 ID:r+PqoIu+
日本の牛が、アメリカの牛より安全だと信じてる奴は

マヌケとしか言いようが無いw


97 :名無しさん@3周年:2006/01/21(土) 11:06:27 ID:JVFRHIVw
「日本人の多くは知らないが毎年十月、
アメリカは日本政府に向けて『年次改革要望書』を出す」

「第一回の『要望書』は九四年に提示された。
金融はもとより、
産業・経済・行政・司法……日本の各分野に向けて様々な
『要望=命令』を出してきた。
以来、日本の『諸力イカク』は
『要望書』のシナリオに沿って進められて来た。
株の持ち合い禁止、
時価会計、減損会計、ペイオフ……いずれもアメリカの『要望』で、
これらがひたすら日本経済を混乱させて来た」
当然、郵政民営化改革はアメリカの強い
要望である。

要望をほとんど命令同然にとらえて、自己主張もなく、
ひたすらその実現に取り組んできたのが小泉改革だ。
小泉改革は「日本売り渡し政権」だ。
売り渡しの中心人物は竹中平蔵郵政担当大臣である

その結果、この5年間の日本がどれほどひどいことになったかを見れば、
いまや改革さるべきは、小泉政権、小泉改革だといえるのではないのか

小泉郵政改革は本当に日本国民のための改革なのか。

どうせ改革するならもっとまともな首相に改革をしてもらおうではないか。




98 :名無しさん@3周年:2006/01/21(土) 11:20:48 ID:dMYQMmh5
アメリカってのは、つくづく食品の安全より利潤追求が優先する国なんだな。

豪やNZが純朴な農業国に思えるよ。

99 :名無しさん@3周年:2006/01/21(土) 11:21:51 ID:z5WpCSBG
96>それはいいすぎだよ

国産牛が危険だとしても
アメ牛も危険
 危険+危険=2倍だろ。
 これ以上危険な物増やしてどうするの

それに、オ―ストリア牛への言及もない。
タスマニアビ―フ

100 :名無しさん@3周年:2006/01/21(土) 11:24:32 ID:C7b+uN36
とりあえず牛肉輸入再開を熱望してた外食業界は売国奴。
金のためなら同じ民族でも殺すって事だ。日本人は
どんどん野蛮になっていくね。これもアメリカの政策と、
それに追随するポチのせいだけど。

101 :名無しさん@3周年:2006/01/21(土) 11:32:06 ID:r+PqoIu+
日本の脂肪太り老齢牛ばっか食ってたら危険だ。

アメリカの若い牛の方がどう考えても安全w


102 :名無しさん@3周年:2006/01/21(土) 11:33:23 ID:rzQ6wKCx
>>101
ソースは?

103 :名無しさん@3周年:2006/01/21(土) 11:37:56 ID:r+PqoIu+
運動してない日本の霜降り老齢牛は

BSE適齢期。

運動している牛は若いほど健康だ。

104 :名無しさん@3周年:2006/01/21(土) 11:43:53 ID:AD2sUQ7c
>>101
日本政府が「安全だ」として輸入開始した米牛の実体がこれだな。

「米国の規制では危険部位ではない」(全米肉牛生産者牛肉協会)
「(問題の肉は)農務省が検査し、安全と認めた製品だ」(米国食肉協会のボイル会長)
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=KHP&PG=STORY&NGID=econ&NWID=2006012101000495

すき家の調査結果が、米国自身によって証明されたことになるね。

なぜアメリカ産牛肉を使えないかというと、現地調査の結果、現段階では、日本の
国民の皆様に、消費者に「安心して食べてください」と言える段階ではないという
認識を持ったからです。
 「消費者の命に関わる問題だから、今は使わない」これが私達の結論です。
脊髄液の吸引が完全にはできておらず、交差汚染の防止も不十分で、日本の判断基準
からすると現状では不完全なものでした。
日本においては、危険部位は完全に焼却されており、食物連鎖に入り込むことはあり
ません。
アメリカでは、危険部位も含めて、豚や鶏に食べさせるということが行われています。
これは非常に危険なことで、プリオン専門調査会の答申と同様に、私達はアメリカに
対して厳格な飼料規制を要望しています。
http://www.zensho.com/company/ir/_pdf/051209.pdf(抜粋)

105 :名無しさん@3周年:2006/01/21(土) 11:49:20 ID:9hOu/v3J
ウチの会社なら取引相手がこんな失態したら担当営業を殴って
出入り禁止だな。

106 :名無しさん@3周年:2006/01/21(土) 11:50:38 ID:VkDQQHea
きっこの日記>>>日経産経 テレビ各社

107 :名無しさん@3周年:2006/01/21(土) 11:59:04 ID:mIpTS5fk
「予想外」を強調 農水省 (共同通信)

「想定内」を当然   2チャンネル


108 :名無しさん@3周年:2006/01/21(土) 12:21:11 ID:yyGX1qKa
>「予想外」を強調 農水省 (共同通信)
こんな事も想定できないなんて。。。
エリートは糞大卒や高卒と‘IQ‘が違うんでしょ?


109 :名無しさん@3周年:2006/01/21(土) 12:22:08 ID:IGWUeWte
>>104

今後の展開としては、「危険部位ではない」というアメリカの主張から、危険部位除去は事実上無理というながれになり、「だから」危険部位を除去しなくても輸入してもいいことになるだろう。
小泉はすぐに再開するだろう。

110 :名無しさん@3周年:2006/01/21(土) 12:54:12 ID:o6snBNlP
保養施設だの空港だの、とんでもなく甘い利用予想で予算通して
後から利用見込みが予想外に低かったとか言い訳するぐらいだからな。
そりゃ今回の事なんて想定外と言うだろうよ。
結局アメリカや企業に良い顔しなきゃならんのだろう。
ただアメリカはともかく企業はな…また献金絡み?と疑ってしまう。

111 :名無しさん@3周年:2006/01/21(土) 14:18:14 ID:9ihkn96a
ブッシュの訪日のお土産として、牛肉輸入再開を他人の意見を聞かずに
政治判断した行政府の長は誰かな?

112 :名無しさん@3周年:2006/01/21(土) 14:25:55 ID:gGqA8swM
【耐震偽造】小泉純一郎←伊藤公介←ヒューザー社長
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1132968881/

ID:r+PqoIu+ は上記のスレでも暴れてます(笑)

いつもの工作員ですな。


[検索]ID:r+PqoIu+
【耐震偽造】小泉純一郎←伊藤公介←ヒューザー社長
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1132968881/
831 833 834 836 841 843 845 846 850
米国産牛肉輸入再開は間違いだった(笑)
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1137758863/
84 94 96 101 103

113 :名無しさん@3周年:2006/01/21(土) 14:35:13 ID:xsw4rrtq
使用企業、不使用企業をご確認ください。

 外交政策板【狂牛病】米輸入牛肉使用企業リストを作ろう!
 http://that4.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1135435648/218-224

 更新しました。

  ・使用企業にロック・フィールド、八百半フードセンターを追加。

 ※輸入は一時停止となりましたが、使用企業の店舗等では既に感染畜が
  扱われた可能性があります。

  一度でも使用した企業や店の商品を購入する際には、今後とも十分な
  注意が必要です。


114 :名無しさん@3周年:2006/01/21(土) 14:46:57 ID:HqSqGdFA
>>112
工作員ならまだありがたいんだけどね。
できれば日本人がここまで堕ちてるなんて信じたくないから。

115 :名無しさん@3周年:2006/01/21(土) 14:50:50 ID:KJ0S/ppk
小泉は日本にいてもたいして役にたたないから、
アメリカで全党検査してこい。
たまには額に汗して働け。
いままでの人生で一度もしたことないだろう。

116 :名無しさん@3周年:2006/01/21(土) 14:55:22 ID:hjBDC2/h
ベルトコンベア方式で1日に大量に牛を処理するアメリカで
検査なんかできるわけがない あほな話だ

117 :humanist:2006/01/21(土) 15:08:53 ID:X0a1Lifj
◇経済優先、人権軽視、社会に無関心のしくみが悪の根源
  グローバリゼーション(市場原理主義)による貧富二極化→ 心の荒廃を変えることが大切!
  例、1集合住宅の近くの部屋で殺人事件の悲鳴が聞かれても、誰も警察に通報しなかった
     ような共同社会崩壊化。
    2同じ心ある人間同士で、年収1千万の社員と、生活保護並みの時給千円、年収2百万
     の仕事しかない人、誰がしくみを決めるのか
    3小泉民営化は国民の民でなく、民間資本の民!・・日米経済界利権が中心
     小泉改革の行き着く先 → 貧富二極化、化、心の荒廃、犯罪多発化のアメリカが先例、
     ・・南部貧困奴隷層は、車社会でも車も持てず、10万人がハリケーンの犠牲に。

  グローバリゼーション(市場原理至上主義)による経済優先、人権軽視の流れ、
  そして、一部富裕層の政治支配、構造汚職を改革していく方策は何か?
  それは、共生理念による政治をすることです。
  市場原理だけにまかせないこと、生活の手段である経済優先、人権軽視の政治でなく、
  人権優先の立場で政治がコントロールすることです。セフテイネットではありません。

  私たちは、自分だけでは生きれず、他の人々との共同社会に生きています。
  自由競争は基本ですが、お互いの人権をそこなう自由放任社会であってはなりません。
  「自由競争」の理念と、詩人、宮澤賢治が言った「世界全体が幸福にならないうちは、
  個人の幸福はありえない。」という、同じ心ある人間として、お互いを認め合う
  共生の理念とは、拮抗し、相対しつつ、社会を支えあう柱です。
  資本主義と社会主義と名ずけた社会のしくみは、相対し、相補い、支えあうものです。

例えば、市場主義だけで安い米を輸入するのが良いのか、それ以上に、
  主食の自給権を他国に委ねる危険を考えることがより重要な条件です。

  例えば、誰が、同じ企業で、年収3千万円や、生活保護以下の年収3百万円を決めるのか?
    時給千円は奴隷並み! 同じ心ある人間同士として、お互いの人権を認める賃金水準を。
    同一職務同一賃金を(正社員も、派遣社員、パートも)! 


118 :名無しさん@3周年:2006/01/21(土) 15:21:26 ID:74Q34fDD
スレ違いのコピペ探してまで..... >117
よほど政府の失態を薄めたい手合いの足掻きだろう。あわれなw

119 :名無しさん@3周年:2006/01/21(土) 15:27:33 ID:HqSqGdFA
ここ1月ほどの輸入で感染した人たちは何時頃発病するんだろう?
早ければ7年ぐらいとかって話だが。
マジで牛肉敬遠しておいて良かったよ。
俺は出来ることなら早死にしたくないんでね。

120 :名無しさん@3周年:2006/01/21(土) 18:28:45 ID:WuiCBlsk
★ミスどころか知らないとは 危険部位混入のUSビーフ

危険な部位が混入した問題のUSビーフ。21日、単純ミスどころか米国の検査担当者が
「除去」という対日輸出の基本ルールすら知らずに持ち込まれていたことが分かった。
「信じられない」と憤る政府や専門家。「裏切られた思い」と頭を抱える外食産業。「この
ままでは誰も米国産を信用しない」。食の安全は一体、いつになれば確保できるのか。
http://www.sankei.co.jp/news/060121/kei049.htm

★米産牛肉輸入停止 「輸出承認方法に不備」 専門家、処理能力を懸念

輸入再開からわずか一カ月余りで、すべての米国産牛肉の輸入手続きが停止した。輸入
再開の条件だったはずの米国のBSE(牛海綿状脳症)対策。それがいともたやすく裏切ら
れた農林水産省と厚生労働省の衝撃はそれほど大きかった。「米国になめられている」と
あきれる専門家ら。外食産業は「二年も待ったのに…」と落胆する。消費者には「やっぱり
怖い」との不安が広がった。
≪天と地の差≫
米国産牛肉の輸入再開にあたっては、米国の食肉処理施設の処理の粗雑さを懸念する声
が国内の専門家の間にあった。
BSE対策をめぐる日米専門家・実務者会合の一員として米国の食肉処理施設を視察した
山内一也・東京大名誉教授(ウイルス学)は「米国はサーベイランス(監視)態勢が不十分」
と指摘する。
山内教授によると、米国の食肉処理場で扱う牛の数は、日本とは比べものにならないほど
多く、大量の牛がベルトコンベヤーで瞬時に流れるという。さらに「検査もまったく行ってい
ないに等しい」と厳しい。

http://www.sankei.co.jp/news/060121/morning/21kei001.htm


121 :とろけた脳:2006/01/21(土) 18:39:34 ID:Pg9Iduir
とろとろに、農水省大臣時代に毒肉を奨励したとろけた脳の持ち主
武部幹事長が小泉首相に指示され
米国産牛肉を輸入再開を決定。

輸入された牛肉にはブッシュ・小泉印の焼印が。。。あったそうな。。

122 :名無しさん@3周年:2006/01/21(土) 18:58:01 ID:D4LytLrX
>>121
て言うか、小泉の脳にブッシュの焼印があるのでは?

123 :名無しさん@3周年:2006/01/21(土) 19:12:17 ID:TJ0iTKCh
>>119
昨年12月の輸入再開以降、約1500トンの米国産牛肉が輸入されたらしいね。
回収費用は誰が負担するのかな?
当然、外食なんとか協会と安全委と小泉自民で折半だろな(笑)

124 :名無しさん@3周年:2006/01/21(土) 19:12:21 ID:X957FgdV
>>104
アメリカ大使館にアメリカ産牛肉を投げつけるオフとか人集まるかな?

125 :名無しさん@3周年:2006/01/21(土) 19:15:23 ID:WSq4XGkx
「社民信者が云々」て言ってるヤツ→正体はヒマを持て余してるバカニーター!

126 :名無しさん@3周年:2006/01/21(土) 19:19:49 ID:THX5VjbI
>>119
直接たべてなくても
牛肉由来の食材はたくさんあるから
安心できないよ。

127 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/01/21(土) 19:23:03 ID:vE840b4d
問題の牛肉を扱ったニューヨークの食肉処理会社は「商品は安全で、アメリカでは
消費されているものだ」というコメントを発表しました。
「もし、これがアメリカ国内ならば、安全性は問題にならなかったはずだ」、会社側は
ミスを認めながらも開き直りとも取れる弁解に終始しています。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    なら、よけいにマズイだろ?
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l これはアメリカでも問題になりそうですね。(・A・ )

06.1.21 TBS「『米では消費されている』食肉処理会社」
http://news.tbs.co.jp/headline/tbs_headline3208076.html

128 :名無しさん@3周年:2006/01/21(土) 20:32:56 ID:23Y0s0KV
「早く吉野家の牛丼食べたい」とかほざく
脳みそスポンジを顧みずジャンクフードの味を優先するバカな一般人、
そして安いからということだけでアメ牛を使うことに積極的な業者は、
こっちまで脳みそスポンジのとばっちり受けたらたまらないから、
とっととアメリカに移住して好きなだけアメ牛を使って、そして食べてくださいよ。

また今後、アメ牛輸入再開されるようなことがあれば、
日本は実質的なアメリカの植民地であると決定だな。

129 :名無しさん@3周年:2006/01/21(土) 20:44:54 ID:LcFktkoF
ニュースを見ていたら、 食肉か外食かの協会長だか?が、
「(危険部位が見つかったとしても)全面的な輸入禁止にするべきではない」

アメ牛大好きな武部幹事長の 「悪者捜しをすればマンション業界がつぶれる」と
同様、 危険かつ批判されるべき失言だと思う。



130 :名無しさん@3周年:2006/01/21(土) 20:50:49 ID:LcFktkoF
政府の責任も当然あるが、日本国民の食の安全 に脅威なのは誰かな〜?

・自民党政権 全面的に再度の輸入禁止。
・米国政府  日本の反応は過剰ではない。説明する。

・日本の食肉協会のお偉いさん
   脊柱がみつかったくらいで全面輸入禁止にすべきでない。



131 :名無しさん@3周年:2006/01/21(土) 20:59:17 ID:uI/IxKPn
社民信者よ、BSE問題は政治問題ではなく、国民全員の生命の問題だぞ。

132 :名無しさん@3周年:2006/01/21(土) 20:59:36 ID:GKnpnYTX
「きっこのさるさる日記」の狂牛病のサイトを覗いてみな・・・こんな亡国・売国奴どもに
日本人の命など預けられんよ!自分の食は自分で選別していく必要がある。日本人はモルモットじゃ
ないんだぜ、小泉&ブッシュさんよ。

133 :名無しさん@3周年:2006/01/21(土) 21:02:14 ID:r8S5Es0E
ニュースを見たけど、もろに背骨だね。肉がこびり付いている程度だね。出汁しかとれないな。

134 :名無しさん@3周年:2006/01/21(土) 21:07:32 ID:fA3QJ8sb
>>131 小泉信者、と書き違えたんじゃねw

米産牛肉の検疫、原則一部だけ 「全箱検査を」の声も:

昨年12月の輸入再開にあたり、政府は抽出検査を決めた。農水省は
原則として積み荷の0.5%を無作為に抽出している。
輸入再開後、米国から輸入された牛肉は約1500トン。開封されない
多くの箱に危険部位が紛れ込んだまま流通した可能性もある。
http://www.asahi.com/special/bse/TKY200601210183.htmlより

仮に再開しても当分の間、全箱検査するべきだろう。業者危険より消費者
危険の方が大きすぎる。そこまで日本人が譲歩する必要はなかろうぜ。

135 :名無しさん@3周年:2006/01/21(土) 21:14:10 ID:TJ0iTKCh
ウソツキばっか。10年先に誰が死んでも我関せず。

市場に回った牛肉、追跡調査の予定なし…日本側対応(読売新聞 - 06/01/21)
>昨年の輸入再開以降、国内には約1500トンの米国産牛肉が輸入されているが、
>同省は、危険部位がついた肉が検査をすり抜けた可能性はほとんどないとして、
>すでに出回っている米国産牛肉を回収したり、追跡調査することは予定していない。

136 :名無しさん@3周年:2006/01/21(土) 21:14:57 ID:IFJ/Z8kR
何故、マスコミは小泉を叩かない?

137 :名無しさん@3周年:2006/01/21(土) 21:15:27 ID:e0Zp157B
自民も社民もヘッタクレもねーだろ!
毒牛食わされたくねーだけなんだよ!!

138 :名無しさん@3周年:2006/01/21(土) 21:19:02 ID:htiMUulQ
買わなきゃいいんじゃね?

139 :名無しさん@3周年:2006/01/21(土) 21:21:28 ID:eHiLnPb9
社民信者よ、騙されてはいけない。
危険のは背骨ではなく、髄液だ。
髄液が飛び散った後、背骨を取り除いても意味がない。
それでも、日本産を食べるか?

140 :名無しさん@3周年:2006/01/21(土) 21:21:29 ID:TJ0iTKCh
だいたい空港の検疫検査って、ぱっと見でわかるのしか判別できないだろ。
髄液がこびりついたり、エサに何喰わせたりしてるかは、各現場に立ち入り検査しないとわからん。

141 :名無しさん@3周年:2006/01/21(土) 21:28:01 ID:e0Zp157B
そうだね。
でもせめて、見て分かるだけでも危ないをチェックで止めたいよね。
んで、それさえ守られてなかった・・・と。ただそれだけの話。

142 :名無しさん@3周年:2006/01/21(土) 21:33:11 ID:TJ0iTKCh
>>141
まあ、できれば金輪際止めてもらいたいもんだが(笑)
国内BSEのときのように回収騒ぎに発展すれば、安易に再開できないだろう。

143 :名無しさん@3周年:2006/01/21(土) 21:34:17 ID:W1z9MvjW
イラク戦争に協力した日本に対して、この仕打ち。
どうせ「オレ達人間より厳しい検査基準なんて、サルのくせに
生意気な!」と思われているんだよう。

144 :名無しさん@3周年:2006/01/21(土) 22:05:19 ID:mPlz0Dl2
   \ キケン部位混入〜〜〜〜! /
     ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄
        AA          AA
      ⊂゚ 。;P_____⊂゚ 。;P_
     /(__∀_)/    /(__∀_)/|
    __| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄|  |   ズザーーーーーッ (´⌒
   / |___|___|____| /|         (´´(´⌒
  | ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| |≡≡≡ (´⌒(´≡≡≡
  │  B .|  S .│ E .│ 牛   | |
  |___|___|___|___|/ ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
                         (´⌒(´⌒;;

145 :名無しさん@3周年:2006/01/22(日) 02:02:43 ID:zQX4oY3T
だからさ。全頭検査とか難しい事は言わんよ。
お前らの国で消費する分は検査しなくてもいい。
日本に輸入する分だけ検査しろよ。日本は世界一そういうのにうるさい国民なんだよ。
それができるなら買ってもいい。それが面倒くさいなら他の国にでもどうぞ。
もちろんそれが通ってもアメリカという国はアバウトだから審査官自体信用できないので
俺はどちらにしろオーストラリア産買うけどね。

以前からすでに全面的に肉骨粉禁止のオーストラリアから購入した方が
ある意味国産以上に安全でもあるしな。


146 :名無しさん@3周年:2006/01/22(日) 02:05:43 ID:zQX4oY3T
アメリカ産にそんなにチェック働かせなくちゃいけないくらいなら
いっそ全部オージーの方がいいよなー・・・

147 :名無しさん@3周年:2006/01/22(日) 10:17:56 ID:pJb3gi0+
>>139
日本では解体方法もアメリカと違い、吸引して、行っている。
アメリカにこの技術を教えたが実行する気もないようだ。
アホなカウボーイより、日本の畜産業者の方が遥かに良心的。
おまけに、レスがスレ違いの気がするぞ。

148 :外国人参政権反対!女系創価は、皇室破壊の破廉恥思想だ:2006/01/22(日) 10:32:39 ID:q9Rj5+vn
創価の票欲しさに、日本の伝統まで破壊しようという小泉自民と、アメリカのその場限りの
牛肉業者とソックリだね。

あと、10年は米国産牛は輸入できないかもね。

149 :名無しさん@3周年:2006/01/22(日) 11:25:32 ID:Qh4smzE1
>>139は基本的な知識すらない馬鹿だな。

>米国では30カ月齢以下の危険部位は除去していない、飼料規制もずさん
>危険部位(SRM)だけを除去すれば安全だと農務省は主張するが、その危険部位にしても、
>米国のガイドラインでは30カ月以下の牛では除去しないでいいことになっている。
>さらにデンバーのカーギルの工場で現場を見せていただいたが、背割りの方法も日本やEUでは
>脊髄の髄液が肉に飛び散らないように吸引して背割りするが、米国ではそのまま吸引もせずに
>背割りして、高温水で洗浄している。大丈夫だろうか。
http://www.yamabiko2000.com/modules/smartsection/item.php?itemid=39


IDは違うが>>131>>139は同一人物。
やたら接続替えで多数を装っているが、たった一人のジサクジエンです。
(キーワード:社民・国産牛肉は危険)

150 :名無しさん@3周年:2006/01/22(日) 11:29:07 ID:h2Cgid1T
>>147
姉歯や小嶋の出身地の
古川の牛は大丈夫なのか?

偽装牛もありえるw


151 :名無しさん@3周年:2006/01/22(日) 11:31:03 ID:OrBOyqXq
吉野家は信用が低下したな。松屋は賢明。

152 :名無しさん@3周年:2006/01/22(日) 11:52:16 ID:h2Cgid1T
>>151
単純な脳だなw

153 :名無しさん@3周年:2006/01/22(日) 11:53:08 ID:OrBOyqXq
事実であるw
違う?

154 :名無しさん@3周年:2006/01/22(日) 11:59:30 ID:J/6xxGWJ
社民信者って、国民の安全を犠牲にしてまで国産を
安全だと主張し続けるのか。困ったものだ

155 :名無しさん@3周年:2006/01/22(日) 12:00:47 ID:PBPI8OZ9
国産牛もアメリカ産におとらずヤヴァイってこったね。

156 :名無しさん@3周年:2006/01/22(日) 12:03:47 ID:CUMcz07w
米国政府の機嫌をとるのが政治家の仕事だ(つ_+)


157 :名無しさん@3周年:2006/01/22(日) 12:07:23 ID:f4fWg4Z5
>>155
心配するな。
もう区別できないから両方食ってないし、食う気もない。

158 :名無しさん@3周年:2006/01/22(日) 12:07:48 ID:e5RrLlwL
儲とは>>154のような人の事を言うのでは?

159 :名無しさん@3周年:2006/01/22(日) 12:14:15 ID:6h7EGom+
豪州産を食ってる。


160 :名無しさん@3周年:2006/01/22(日) 12:22:40 ID:RIOD2lUM
オージービーフが安全って本当なの?

161 :名無しさん@3周年:2006/01/22(日) 12:57:58 ID:HiRuxSvl
アメ牛肉は食料ではありません。有色人種用の飼料です。

162 :名無しさん@3周年:2006/01/22(日) 14:04:52 ID:v7XM9j5k
国産牛は全頭検査だから、髄液が飛散しても検査結果がクロなら、
その肉(髄液)ごと全て処分されるが、アメリカはそうでもない。

それよりも、忠米ポチ公や唯我独尊アメですら(当面の)輸入禁止で
動いているのに、日本国内の食肉を扱う会長自身が
「全部危険とは限らないから 大人の判断をして・・・」という驚き!の発言。

諸外国なら、そこの某外食チェーン店のボイコットくらいするのだろうが、
政府に丸投げする割りに不平ばっかで行動しない日本臣民には、ムリかね。

http://chubu.yomiuri.co.jp/news_top/060121_1.htm


163 :名無しさん@3周年:2006/01/22(日) 14:20:25 ID:PBPI8OZ9
> 国産牛は全頭検査だから、髄液が飛散しても検査結果がクロなら、
>その肉(髄液)ごと全て処分されるが、アメリカはそうでもない。
おまいはもういっぺんきちんと全頭検査について勉強し直してこい。

164 :名無しさん@3周年:2006/01/22(日) 16:26:36 ID:+AV3mxhU
米国牛使用に積極的な”すかいらーくグループ”の店で
食べるのやーめたっ。

165 :名無しさん@3周年:2006/01/22(日) 16:43:09 ID:KihRPU/O
>>160
少なくともアメリカみたいに無理してでも売ろうってしてない点は信頼できる

166 :名無しさん@3周年:2006/01/22(日) 18:01:57 ID:HE/Yxjb3
社民信者の脳内

アメリカ牛は全てBSE。アメリカ人は全員ヤコブ病に罹っており、
元気そうにしているのは潜伏期間中だ。痴呆患者もアルツハイマーも
全部BSE牛肉の為だ。アメリカ人は全員居なくなる。

167 :名無しさん@3周年:2006/01/22(日) 18:08:26 ID:ppUPaxEn
空港税関検査なんて、この先信用できるのか?
政府が偽装を指示する可能性だってある。
例の肉、毎回小泉に毒見させるべきだ。

168 :名無しさん@3周年:2006/01/22(日) 18:10:39 ID:h2Cgid1T
日本の更年期障害コレステロール牛より

アメリカの若いピチピチ牛の方が

健康で安全に決っている。

169 :名無しさん@3周年:2006/01/22(日) 18:10:51 ID:ERYR+9Rw
国際基準と同じ基準にしろってアメリカ
はこれからも言ってくるんだろうな。
それを拒むのは大変そうだ。

170 :名無しさん@3周年:2006/01/22(日) 18:13:00 ID:+/1XFxn7
今、米牛が安全かどうか、アメリカ国民全員で人体実験中だから、
もう少し文句つけて輸入再開を引き伸ばせば結果はでる。

171 :名無しさん@3周年:2006/01/22(日) 18:14:19 ID:RIOD2lUM
>>165
なーんやそれ。

172 :名無しさん@3周年:2006/01/22(日) 18:15:56 ID:qpiZyLiz
>>170
もう少しっていつまでですか?
まさか無期限のことを少しと言っているわけじゃないですよね。
具体的に期限を言ってください。

173 :名無しさん@3周年:2006/01/22(日) 18:29:14 ID:ulw7mTXm
がめつい大阪の食肉業者がBSE牛を購入し
食事に金をかけないケチな在日の胃袋にプリオンが取り込まれたりして
あいつら、大喜びで「焼肉バイキング」に行くからなw

明日、吉野家の株がどうなるのか楽しみ

174 :名無しさん@3周年:2006/01/22(日) 18:31:29 ID:h2Cgid1T
>>173
バカが株なんか興味持つなw


175 :名無しさん@3周年:2006/01/22(日) 19:01:21 ID:g438Ou+a
犯罪を懸念するなら、この文章もよく読んで欲しい。

貧富の差が広がれば日本が普通の国になるのは当然。
もともと戦後20年間ぐらいの貧しい時代には
凶悪犯罪の犯罪率もいまの3倍ぐらいあった。
それが総中流になるにつれ急激に減少して世界で飛びぬけて安全な国になった。
●一億総中流でいいんだよ。

アメリカなんて銃のせいもあるが、殺人発生率は日本の9.9倍。
中国の6.4倍より酷い。強盗も似たようなもん。極貧層の多い後進国はさらに酷いはずだ。
●貧富の差の拡大=普通の国になることで【裏で失うもの】をもっと
日本人はシビアに真剣に考えるべき。

国民寿命分布だって、日本だけが異常な形をしてる。
極端に集中してんだよね。他の国は先進国ですらバラバラ。
要するに普通の国では50で頓死するやつがたくさんいるかわりに、90までいきるやつもいる。
日本は性別ごとプラスマイナス3歳の範囲にほとんどが集中している。
世界中で日本だけが完全に特異な形をしてる。
そして日本が世界一の長寿国になった。
アメリカなんて最近ますます貧富差が開き、極貧層の膨大な頓死で、平均寿命国際順位で
現在31位まで下落。一人当りのGNP10分の1のキューバにさえ抜かれています。

皆さん、犯罪そのものが起こらないよき時代の日本に戻しましょう。それに勝るものはありませんから。
世界中で本当にたった1国、日本のみが作り上げることが出来た驚異の社会。
それは決して後向きの考えではありません!

【マトメ】
@世界一長い寿命    
A世界一低い犯罪率
これらは「一億総中流」が完成した1980年代に達成されました。
殺人犯や強盗殺人犯、さらにレイプ犯発生率も、みんな貧しかった昭和30年代には今の3倍近くもあったんですよ。
夜中も安心して歩けるのは、世界中でこの日本だけです。

176 :名無しさん@3周年:2006/01/22(日) 19:05:16 ID:+/1XFxn7
>>172
さあ。肉を食って、病気になるまでの期間。
イギリスの事例を見れば、大体の期間は分かるだろう。
何ヶ月以降で何ヶ月以内ってことが。

177 :名無しさん@3周年:2006/01/22(日) 19:06:10 ID:qpiZyLiz
長文コピペうぜー

178 :名無しさん@3周年:2006/01/22(日) 19:06:49 ID:qpiZyLiz
>>176
だから具体的に期間いえ馬鹿。

179 :名無しさん@3周年:2006/01/22(日) 19:10:20 ID:+/1XFxn7
>>178
専門家じゃないのに分かるか。馬鹿。
具体的な期間を言わなくても、専門家なら分かっている。

そういう薄っぺらな議論のテクニックはいらない。
どうせ「根拠をしめせ。」「ソースを示せ。」「具体的に言え。」
しか言えないんだろ。

180 :名無しさん@3周年:2006/01/22(日) 19:11:36 ID:qpiZyLiz
>>179
> どうせ「根拠をしめせ。」「ソースを示せ。」「具体的に言え。」
> しか言えないんだろ。

当然の権利だ。言われたら困るのか?    だろうなぁ



181 :名無しさん@3周年:2006/01/22(日) 19:14:32 ID:+/1XFxn7
>>180
それは権利って言わないよ。
陳腐なテクニックって言うんだよ。
根拠を示す責任はアメリカ側にあるんだよ。
自分の牛が安全だって言う根拠をね。
アメリカが言っているのは日本の基準に根拠がないってことで、
逆にアメリカの基準にも根拠はないんだよね。
イギリスのBSEの専門家も日本でしか牛は食べないっていってるしな。

182 :名無しさん@3周年:2006/01/22(日) 19:17:03 ID:+/1XFxn7
専門家に聞けば具体的な期間は分かること。
この世の中で確定しているんだから、具体的。
あとは自分で調べればよし。
とりあえず、今輸入を再開しても安全だと言う
根拠とソースと具体例を示してくれ。
そっちの論法にのってあげているんだよw

183 :名無しさん@3周年:2006/01/22(日) 19:18:12 ID:qpiZyLiz
なに話そらしてんだ?
それこそ陳腐なテクニックだ。

おまえが、もう少しって言ったんだから
> もう少し文句つけて輸入再開を引き伸ばせば結果はでる。

その期間を聞いているだけだ。
どうせ、いつまでたっても「もう少し」といって引き伸ばすきだろう。
まさに、陳腐なテクニック。

そんなことはさせない。さっさといつまで待てば
(安全という)結果がでるのかはっきりいえ。

184 :名無しさん@3周年:2006/01/22(日) 19:30:20 ID:X66yBUpX
今回のは、危険を認識した上で利益を求めて踏み込んで、
そこで発生する事故と損害を
危険管理で最小限に抑えたわけだから、
企業の危険管理法とすれば満点だったりする。

185 :名無しさん@3周年:2006/01/22(日) 19:42:45 ID:HE/Yxjb3
全頭検査って言っても、検出率は非常に低い。
感染後30ヶ月以内だと殆ど検査に引っかからない。
それどころか、明らかにBSEを発病しているのに検出できないこともある。
ほとんどの肉牛は24ヶ月未満で出荷されるためBSEに感染していても
全頭検査では何も検出されないのだ。つまり、全頭検査は、今の肉牛出荷では
何の意味もない。意味があるのは乳牛の乳の出が悪くなった時に出荷される肉で
あるが、北海道で、死んだ乳牛を勝手に自分の敷地に埋める事件があったように、
闇に葬られた乳牛は多い。


186 :名無しさん@3周年:2006/01/22(日) 19:44:49 ID:Tib3nPzm
池田先生だけを批判する奴は弱虫の負け組!!
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1136022794/l50

187 :名無しさん@3周年:2006/01/22(日) 19:52:05 ID:b9yRAdKV
病原プリオンを発見してノーベル賞をもらったプルシナーという博士は、
全頭検査をすべきだと言っていたはず。
俺はBSEに関しては、この人の言葉を一番信用する。
小泉政権の御用学者や、もちろん2ちゃんねらーよりも。
そしてアメリカは全頭検査をしていない。だから食いたくない。
また、日本の牛肉も食いたくない。偽装表示されているかもしれないし。
俺が今後牛肉をガツガツ食うことがあるとしたら、
オーストラリアかニュージーランドに旅行に行ったときか、
平均寿命を超えてからぐらいだろうな。

188 :名無しさん@3周年:2006/01/22(日) 19:55:59 ID:X66yBUpX
>>185
日本の場合は、それをもうほとんどやけくそで
信頼の置けるレベルまで引き上げてる。
多分全頭検査を否定されたEUへの嫌がらせw

189 :名無しさん@3周年:2006/01/22(日) 20:01:15 ID:HE/Yxjb3
善良な市民の主張
@社民信者のように、アメリカ産は危険、日本産は危険と言う盲信は止めよう。
A日本産もアメリカ産もリスクは変わらない。むしろ肉骨粉の使用量を考えれば日本産の方が危険
B現在の肉牛24ヶ月未満出荷体制では全頭検査は全く意味がない。
C牛肉を食べることより、輸血、注射、骨髄移植、血液製剤注射などの方が危険。
 現に、角膜移植で感染した例がある。英国滞在24時間以上の者の献血禁止ではなく、少量プリオン
 でも検出できる技術開発に予算を割くべき。
D社民信者のアメリカ産危険キャンペーンは日本産安全盲信に繋がるため、禁止
E酪農、解体業者、酪農組合の監視を強化すべき。



190 :名無しさん@3周年:2006/01/22(日) 20:10:39 ID:b5+v0mDh
>▼米国のBSE(牛海綿状脳症)対策への不信感が根強いことも理由のひとつに違いない。
>日本消費者連盟では、不買運動を検討しているというが、少し待っていただきたい。
>▼専門家が検討を重ねた上で出した結論だ。今後は輸入条件が守られているか、政府が目を光らせることになる。そこからは、
>食べる食べないは消費者の自己責任ではないか。この世に100%安全な食品など存在しない。
>▼筆者は、BSEの牛の肉を食べて感染すると考えられている変異型ヤコブ病が初めて確認された英国に住んでいたおかげで、
>献血も臓器提供も禁止されている。いわば100%の安全はないと、お墨付きをもらっている身。
>だからというわけでもないが、久しぶりにビフテキでも焼こうと楽しみにしている。
http://www.sankei.co.jp/news/051214/morning/column.htm
さ、3Kクオリティテラタカスwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

191 :名無しさん@3周年:2006/01/22(日) 20:16:37 ID:Wo7VaHHi
バカ、このニュースで議論すべき肝は米国産牛肉が安全かどうかじゃない。
「ジャップはBSE危険部位でも食っときゃいいんだよーーこの猿がぁ〜」
というアメリカの本音がかいま見える所だ。
日本人の健康など蚊ほども気に掛けていない。金もうけさえできりゃいいという現れ。


192 :名無しさん@3周年:2006/01/22(日) 20:17:40 ID:qpiZyLiz
>>191
で、それでどういう議論をすればいいのだ?

193 :名無しさん@3周年:2006/01/22(日) 20:19:36 ID:X66yBUpX
>>191
それでも丸ごと脊髄は…
正直、アメリカ人ってもう少し頭良いと思ってた。

194 :名無しさん@3周年:2006/01/22(日) 20:20:18 ID:8mNR33jc
何このデムパ新聞?

195 :名無しさん@3周年:2006/01/22(日) 20:28:10 ID:9WLOGyKU
>>119
いつの時代もアメのユダ公は「最小の力で最大の効果」しか求めていませんな
この先、何やったって改善しないだろうね

日本やオーストラリアの食肉業者なら問題が起きても改善に取り組むが
アメは無理!絶対に無理!
常に「最小の力で最大の効果」を求めているから
安全対策になんて一銭も投資しないよ

牛肉に限った話じゃない
米国の投資や保険、車製造とか見てて判るでしょ

196 :名無しさん@3周年:2006/01/22(日) 20:51:22 ID:1M9Ggk3K
食いたくない奴は食うなボケ! お前らの自己満足で牛丼文化が壊されてたまるか!

197 :名無しさん@3周年:2006/01/22(日) 20:53:58 ID:RIOD2lUM
>>196
いや、食いたい奴は食っていいと思うよ?
その代わり、提供者はどれだけのリスクがあるのかをキチンと明示する必要はあるだろうね。
この辺りは何故か塩爺も支持してる・・・。

198 :名無しさん@3周年:2006/01/22(日) 21:01:20 ID:qpiZyLiz
その場合、牛肉以外もどれだけのリスクがあるのか
きちんと明示する必要があるだろうね。
それができてはじめてリスクの比較ができる。

199 :名無しさん@3周年:2006/01/22(日) 21:10:41 ID:AzDdHXcI
輸入再開されても喰わない奴は文句を言うな。
異常に高脂肪な国産牛よりアメリカ産を待っている消費者もいることを忘れるな。
日本はリベラル(自由主義)国家だ。喰いたくない奴は食わない。喰いたい奴は喰う
それでいいはずだ。北鮮のように全てを国が決める社会主義じゃないんだぞ。

200 :名無しさん@3周年:2006/01/22(日) 21:12:42 ID:2RbwSWUE
自民党の武部幹事長はアメリカ産牛肉の中から輸入が禁止されている
危険部位が見つかり、政府が再び輸入を停止したことについて、
「憤りを禁じ得ない」とアメリカ側の検査体制を批判しました。

「アメリカは日本人の食に対する繊細な気持ちをわかっていない、
日本の心をわかっていない。そういう思いがして憤りを禁じ得ません」

かつて農林水産大臣としてBSE問題の対応に追われた武部幹事長は
和歌山県内の講演でこのように述べ、牛肉輸出に対するアメリカ側の
検査体制の不備について不快感を露にしました。

その一方で、武部幹事長は「アメリカ産牛肉を受け入れる日本政府の
検査体制は万全であり、すでに国内に流通している牛肉は安全だ」として、
輸入再開に踏み切った日本政府に責任はないと強調しています。

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn/20060122/20060122-00000020-jnn-pol.html






201 :名無しさん@3周年:2006/01/22(日) 21:22:12 ID:RIOD2lUM
>>198
比較は牛肉同士でいいんだよ・・・。
野菜ならスーパーなんかが自主的に情報開示してるからね。

202 :名無しさん@3周年:2006/01/22(日) 21:25:53 ID:uusNkfch
そもそも。牛肉など食べない方が健康によい。

203 :名無しさん@3周年:2006/01/22(日) 21:30:55 ID:LOWhhi5g
こんなの

ヒューザー→小泉
ライブドア→安倍

この飛び火を隠すためだろ。


204 :名無しさん@3周年:2006/01/22(日) 21:42:11 ID:uksQ64Jm
政府に責任は全くない。
全てアメリカが悪い
民主党の批判は的はずれとのこと。
http://www.wafu.ne.jp/~gori/diary3/200601202355.html

205 :名無しさん@3周年:2006/01/22(日) 22:07:39 ID:RIOD2lUM
>>202
その通りなんだよね。
ただ、俺は結構快楽主義だから、人に迷惑をかけない程度に楽しみたいとは思う。
健康を気にするならベジタリアンになればいいしね。

206 :名無しさん@3周年:2006/01/22(日) 22:22:23 ID:Z3gy6gJt
>>199
ほんと頭悪いな だったら自己責任で選択できるように
牛エキス入ってる加工食品はみんな米国産牛使ってると書いてくれ

207 :名無しさん@3周年:2006/01/22(日) 22:22:30 ID:8mNR33jc
>>204


208 :名無しさん@3周年:2006/01/22(日) 22:24:19 ID:h2Cgid1T
日本の年老いた更年期障害コレステロール牛より

運動してるアメリカの若いピチピチ牛の方が

健康で安全に決っている。



209 :名無しさん@3周年:2006/01/22(日) 22:58:31 ID:qpiZyLiz
>>206
その通りだと思うよ。

他人になんとかしろと手間と時間と金を要求するんじゃなくて、
安全がほしかったら自分で手間と時間と金をかけるべき。

加工食品使っている会社がどこの牛使っているか書けばいいのさ。

210 : :2006/01/23(月) 04:39:33 ID:8iVVLmBg
吉野家って牛丼一筋で100ねんくらい?
そんな時代にアメ牛あったんかな?

211 :名無しさん@3周年:2006/01/23(月) 07:14:23 ID:HgBxQshN
アメはたった一つの処理場のこと、と言い放つとは、、、
信頼がた落ちだよ。

212 :名無しさん@3周年:2006/01/23(月) 07:36:53 ID:60TOV8c5
アメリカ産牛肉の安全検査がずさんなのはアメリカ人さえも認めている。

アメリカの学者は
「全頭検査できない理由は、コストの問題ではなく
 全頭検査すると大量の感染牛が見つかってしまい
 業界が打撃を受けるからだ」
と言っていた。

213 :名無しさん@3周年:2006/01/23(月) 08:42:03 ID:R6h7Ge9y
もうすでにアメリカ牛肉業界関係者の中では2000から3000人規模で感染しているらしいよ。ブッシュが報道規制を掛けているために表沙汰にはなっていないらしが。

214 :名無しさん@3周年:2006/01/23(月) 09:32:32 ID:wQ3wT8dn
まあ今回の件で政府叩く香具師は、シナや北からミサイルいきなり撃たれても
叩くんだろ?風のなんたらを読めばわかるとか外交が悪いとか言って。

食全体のこと考えれば、コメ最優先の日本だからコメ以外の輸入に関しては
波風立てたくないのさ。だから国際的にあまりにも不当な条件突きつけて
輸入禁止はできない。
ところがアメが馬鹿やったから、これで堂々と輸入禁止ができる。


215 :名無しさん@3周年:2006/01/23(月) 09:37:27 ID:EhCoCvQq
アメリカのアルツハイマー病患者の中に相当数の狂牛病患者がいるらしい
アメリカ政府はそれをひた隠しにしている

216 :名無しさん@3周年:2006/01/23(月) 09:46:06 ID:60TOV8c5
>>214
始めの2行は何だ??
そういうのを下衆の勘ぐりっていうんだよ。
この件では与党の支持者も怒っているだろう。

217 :名無しさん@3周年:2006/01/23(月) 09:50:34 ID:gxx7FTcG
   小泉 劇場政権 の 終焉。

 国民を忘れて ブシュの顔 を立てただけの 牛肉輸入再開。
 小泉・武部 の 知名度有れば良い ダケの ホリエモン 自民党 立候補。
 国民そっちのけ の 「世界大戦を決定指導した ヒトラーに匹敵する大罪人を 
  守護神とする 「靖国神社参拝強行」・・・・

  小泉 劇場 国民無視 政権 の 終焉。  一国も早くやめさせろ。
 
 

218 :名無しさん@3周年:2006/01/23(月) 09:50:47 ID:Js/A1i96
>>212
それにせ学者だろw
すくなくともアメリカの全頭検査について理解してないわな

219 :名無しさん@3周年:2006/01/23(月) 09:51:18 ID:wQ3wT8dn
>>21
怒るのは勝手だけど、常識的にアメリカに対して怒るべきだろ?
パートナーが約束守るから輸入してくれっていってきたんだろ。
お前の国は信用できないから駄目だと言えるか?

220 :219:2006/01/23(月) 09:51:50 ID:wQ3wT8dn
>>216

221 :名無しさん@3周年:2006/01/23(月) 09:55:22 ID:60TOV8c5
>>218
意見を述べるのは
http://shinnou-masakado.web.infoseek.co.jp/korei-sinden.html
ここを見てからにするように

222 :名無しさん@3周年:2006/01/23(月) 10:01:14 ID:60TOV8c5
>>219
言っておくが、俺は一貫してこの件でアメリカを非難し続けてきた。
アメリカ産牛肉が危険だと理解するだけの情報があるのだから、
小泉がブッシュに従ったことを擁護するのは単に不道徳なだけだ。

223 :名無しさん@3周年:2006/01/23(月) 10:04:10 ID:gxx7FTcG
 「道路公団民営化」 を 思い出してください。

 猪瀬・大宅・小泉・石原・マスコミ は、 「採算性」「コスト」「採算性」「コスト」
 大合唱 ・・・・  「安全性」と言う言葉は、出て来たことが無い。
  道路民営化が実現して 「安全切捨て、コスト最優先の道路建設が始まっている。」
 猪瀬・大宅・小泉・石原 等 は、 
   日本国中の道路を、 中国の高速道路 のような 安物・危険道路にしようとしている。

 「郵政民営化」も「道路民営化」も「建設確認検査機関民営化」もみな同根。
   牛肉輸入 ・ ホリエモン 立候補 と 同じだ。 全部「白紙」に戻すべき。

224 :名無しさん@3周年:2006/01/23(月) 10:04:15 ID:Js/A1i96
>>221
つまり全頭検査は心霊的なお清め程度のモノであるということかな?
アメリカが30月齢以上の牛の全頭検査を行っていることをご存じですか?
それ以下の若牛はプリオンの蓄積が少ないので
日本だろうがアメリカだろうが検査をしてもパスしちゃうってご存じ?
*ただし日本で21月齢の感染牛が見つかった例があるので30を20まで引き下げる必要はある。
では仮にアメリカで全頭検査を行ったとして該当するのは
20-30月齢の牛のみが検査に引っかかる可能性がある。
この学者がいうように全頭検査で感染が発見される、
つまりここに大量の感染牛がいるなら
当たり前だが30月齢以上の全頭検査でもっと引っかかっていていい。
全頭検査より危険部位除去が効果的だというゆえんは現在の技術限界に依存するだけの話である。

検査そのものがインチキだという主張ならともかく、
全頭検査を行えば感染牛が大量に見つかるなどと言うのは学者のいうことではなくて、
心情的安心感とかその程度のモノなので全頭検査はお祓いも同然。

225 :名無しさん@3周年:2006/01/23(月) 10:06:21 ID:60TOV8c5
>>224
違う。「>>218は悪魔だ」と言う意味だよ。


226 :名無しさん@3周年:2006/01/23(月) 10:07:50 ID:Js/A1i96
>>225
ごめん、科学的かつ合理に基づいて説明しようと試みたのだが
悪魔だとか心霊の領域でエセ学者を擁護されると無力なんだなぁ

227 :219:2006/01/23(月) 10:08:18 ID:wQ3wT8dn
じゃあどうすればよかったのよ。
全頭検査を条件にしちゃ不当な貿易だと言われても仕方ないし、アメに乗り込んで
一から指導するなんてありえないだろうが。
今回既成事実を掴んだんだからこれで正当にNOと言える。
今後、ろくに改善が見えないまますぐに再開となったら小泉・政府を叩くべき。
今叩くのは馬鹿。

まあどうせ再開すると思われるから、再開のプロセスをよく監視するべきだな。

228 :名無しさん@3周年:2006/01/23(月) 10:10:11 ID:Js/A1i96
>アメに乗り込んで
>一から指導するなんてありえないだろうが。
どうも乗り込んで査察をする気は満々みたいだね。

229 :名無しさん@3周年:2006/01/23(月) 10:10:33 ID:60TOV8c5
まあ、こっちはモラルの話をしてるから。
かみ合うわけがないよな。

230 :名無しさん@3周年:2006/01/23(月) 10:14:05 ID:Js/A1i96
>>229
ますます意味不明なんだが?
全頭検査で感染牛がたくさんみつかるという嘘をばらまくのがモラル?
どこの心霊世界のモラルなのか?

231 :名無しさん@3周年:2006/01/23(月) 10:21:58 ID:PqNVGtNI
 日本は、牛肉に対して全数検査をしているが、
 アメリカは、始めから「抜き取り検査」を主張し、今も変わっていない。
 小泉は、其れを承知で「輸入再開」に踏み切ったのだ。
  「抜き取り検査」とは、例えば、対象の肉が「100個」あれば、その中から
 「1個」抜き取って其れが、「OK」ならば、「100個全部」を「OK」とする
 検査方式。(コストは大幅に安くなる)。
「抜き取り検査」体制が有効になるのは、
 「食肉を扱う業者がしっかり安全基準を守って作業する」事なのだ。
 小泉は、アメリカが業者に「安全基準の励行を厳しく指導・徹底したか」
 確認も無しに、アメリカ政府の強制だけで「輸入再開に踏み切った」のだ。
  アメリカは、「業者の安全基準を「日本に合わせて」徹底指導する」など、
 鼻から、やる気はなかったのだ。 即ち「小泉・日本はコケにされた」だけだ。

232 :名無しさん@3周年:2006/01/23(月) 11:00:46 ID:Os9AdV4c
>>230
安全性が疑われているモノを売りつけるのは不道徳。
政治家に頼んで、圧力かけてモノを売りつければ不道徳。
だから天罰が下る。それに荷担すれば、やはり天罰が下る。

十分、モラルに反しているよ。アメリカの業者もブッシュも小泉も。

233 :名無しさん@3周年:2006/01/23(月) 11:22:50 ID:Zmac+lxm
日本国民の生命に関わる問題です小泉総理,安部官房長官ご両人アメリカさんが
何んと言おうとも安全が確実に確認できるまで輸入再会は承諾すべきでは有りま
せん日本国民の願いです。危険な肉を食べたく無いのは消費者の権利です
アメリカに認識させるべきです 両国間の信頼度の重要性を認識させる事です

234 :名無しさん@3周年:2006/01/23(月) 13:18:34 ID:Js/A1i96
>>232
じゃあ嘘をばらまいた人の方が先に天罰が下るんじゃない?
嘘をついてまで商売の邪魔をしようってのは
安全性を”疑われている”ものを売るより確信犯なんだから。

っていうかですな、全頭検査そのものは気休めとかのレベルのモノなんだから
アメリカを叩かんがためにそういうことをいうのは、
牛肉そのものの処理の重要性を軽んじることになるんだが。

235 :名無しさん@3周年:2006/01/23(月) 17:46:13 ID:Bk9pb2M7
最初の輸入禁止の時「牛丼屋なら牛丼を出せ」と
吉野家に怒鳴りこんだDQNのオッサン
日本は(牛肉に限らず)輸入に頼ってるんだから
輸出する側の基準に従うべきと発言したアメのDQN業者
どちらも一般論としては受け入れ難いが
この騒動の構造的問題点を鋭く指摘していると思う
要は国産を使えばいいだけ
世の中には『勝ち組様』がたくさんいるらしいから
割高でも十分商売として成り立つでしょうw

236 :名無しさん@3周年:2006/01/23(月) 17:47:10 ID:4R3POOkR
アメリカ人が狂牛病に感染してるのは、
ブッシュを見ればわかる。

237 :名無しさん@3周年:2006/01/23(月) 18:31:10 ID:+ketbamI
もうダメだよ。
アメ牛輸入は無期限停止にすべきだね。
背骨を送ってきた業者は背骨送っちゃダメってことすら
知らなかったらしいんだから。
日本国内では輸入を巡って狂牛病の感染にも関わることだから
ケンケンガクガク争われてたっていうのにさ。
アメリカはいけしゃあしゃあと「知らなかった」だもんな。
アメリカには緊張感がないんだろ?
日本を甘くみてるんだろ?
日本人の生命を軽くみてるらしいな。
輸入は無期限停止すべきだね。

それと吉野家。
なんでそんなにアメリカ牛にこだわるのかね?
今回でアメリカのやり方はずさんだってことがわかった。
うまければ危険な肉でもいいのか?
うまさの前に優先されることがあるだろ?

238 :名無しさん@3周年:2006/01/23(月) 19:56:55 ID:kdBkR0rP
中毒のように、何も考えないでただアメリカ産牛肉しか食べれない馬鹿が結構いるってことだろうね・・・

ちなみに俺が行ってる松○では、豚丼とか他のメニューを頼む人が大半。つか、あそこの牛丼はまずいからかw。
でも、そんなまずい牛丼でも、必ず頼んでる奴はいる・・・俺からするとなぜ態々値段が高くてまずい物を食べるのかが理解できないのだが・・・
ようは中毒なんだなと思う。

たばこしかり酒類しかり、そしてドラッグしかり・・・

中毒から抜けれない馬鹿な庶民の為に、大国から毒物を売りつけられ、滅ぶ一歩手前まで行かされる事例を歴史は教えてくれるのに、
当の大衆は何故学ばないんだろうな。

そして大衆が学ばなければ、大衆相手に商売している店側がなにも出来ない(ことも無いかも知れないが)のは仕方が無かろう・・・

でも俺の知ってる場所の範囲だと、明らかに吉野家は、他店舗に比べて客が減ってるんだよな・・・これって全国的傾向と思っていいのかな?
だとしたら俺が上で言った”馬鹿な大衆云々”は撤回しないといけないなw

他のメニューも作れよ・・・吉野屋さんよ。


239 :名無しさん@3周年:2006/01/23(月) 21:18:39 ID:U8mV/hMp
食健連・訪米調査団が指摘
アメリカの肉骨粉 表示規制にすぎない
農水省も事実認める
--------------------------------------------------------------------------------
禁止法あっても順守しない 米国

http://www.nouminren.ne.jp/dat/200507/2005070403.htm

>「アメリカの肉骨粉は規制前と何も変わらずに製造・流通されている」(マイケル・ハンセン博士)

240 :名無しさん@3周年:2006/01/23(月) 22:18:54 ID:+4j3Equr
結局は金だ
畜産業者も株式会社と同じで常に「右肩上がりを」望んでいるわけで
それに日本より広大な土地があるアメリカでは
どんどん作ってどんどん食えって感じなのよ
アメリカ人の異常な牛肉消費量はここからきている

日本ではある程度のコストが確保できると品質にまで目を向けれるが
アメリカは・・・コスト、コスト、コスト、利潤、利潤、利潤
こいつらに何言っても無駄だよ、カネしか頭にないから

そもそも、世界一がめついユダ公が安全に気を配るわけねぇだろ

241 :名無しさん@3周年:2006/01/23(月) 23:55:19 ID:QZTVuJTb
日米の同和食肉団体を始末しないとどうしようもないね
アメリカでも同和団体を恐れて検査官に責任を押し付けているし


242 :名無しさん@3周年:2006/01/24(火) 03:00:35 ID:/2nMAzMi
>>228
いきなり乗り込んで行って厳しい審査と指導はできるわけがないだろ?
相手が後進国ならいざ知らず。
だから軽い審査のうえ、相手の約束を取り付け条件とした訳だ。
しかし、向こうがやらかしてくれたから、今度は厳しい審査でも要求すること
は可能だし、向こうが拒めばじゃあ無しよで済む。
米国産が端から信用できないのは同感だが、それをいきなり言う訳にもいかない
ことぐらい理解しようよ。
今なら理由があるわけだし信用しかねると言える。

243 :名無しさん@3周年:2006/01/24(火) 09:49:40 ID:mkiNzXih
しかしアメリカがあまりに馬鹿だったから良かったけど
これで背骨入ってなけりゃ普通に輸入続いただろう。
そっちのがある種怖いな

244 :名無しさん@3周年:2006/01/24(火) 18:21:29 ID:HngULU+s
吉野家の会長 村田光穂氏は、いつから消費者なのか?
村田光穂氏で検索
http://www.google.com/search?hl=ja&q=%E6%9D%91%E7%94%B0%E5%85%89%E7%A9%82&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=
出席者名簿
http://www.maff.go.jp/syoku_anzen/20040818/meibo1.pdf
リスコミ議事録
http://www.maff.go.jp/syoku_anzen/20040818/gaiyo.htm
○村田(消費者)
 西東京市に住んでおります消費者の村田と申します。今、全頭検査の問題が
出ておりましたが、あくまでも我々は安全な食品を食べるということが前提で
ございます。そういう意味では検査そのものは安全性を必ずしも確保するもの
ではない、保証するものではない、というように、少なくともこの四、五カ月
いろいろな報道を通して知ることができました。全頭検査だから安心ですよと
いわれたのは、これは我々は妄想であったというように、今反省をしています。
 そういう意味では、検査そのものはあくまでもサーベイランスという範囲を
出ないということですから、そうであるならば、いわゆる危険部位の完全除去、
こういうものを前提にして議論をもっと前に進めるべきじゃないかと、焼肉を
大変愛している消費者ですので、ぜひ政府ももっと、こういう会を設けるのは
大変結構でございますし、ただ、少なくとも一消費者として聞いている限りは
、かなり協議会だとか研究所だとかあるいは何とか団体という比較的しゃべる
ことを専門にしている方たちの意見が大変多いのではないか、本当の意味での
サイレントマジョリティである消費者の声というものを聞いているのかどうかと思いました。
 これはいろいろ意見があります。ありますが、一方ではやはり安くておいしい
牛肉を食べたいという人もたくさんおります。ぜひ、そういう意味で単にサー
ベイランスの域を出ない検査というものをあまりに過信をして、全頭検査でなけ
れば何も進まないという状況は、ぜひ政府の皆さん、特に農林水産省あるいは厚生
労働省の皆様、いろいろ日頃ご苦労かけておりますが、もっとイニシアチブを
とってこの問題の解決にあたっていただきたいというふうに、私は思います。 以上です。


245 :名無しさん@3周年:2006/01/24(火) 20:27:18 ID:uqenQvmI
◆アメリカ人のバーベキューガイドライン

まあ、アメリカ人のバーベキューへの思い入れは凄まじいものがあるからな。
海外赴任中に取引先のデブに、ディナー奢ったお礼に誘われて、嫌々行ってみたんだが、
まず肉が凄い。キロ単位で塊で買ってくる。手土産に持ってった肉をみて「それじゃ足りないよ、
貧乏人」という顔をする。エコノミックアニマルはいつまでも肉食には慣れないらしい、みたいな。
絶対、その肉4キロより、俺が買ってきた肉500gの方が高い。っつうか、それほぼ脂身じゃねえか。
で、デブが肉を切る。やたら切る。不良風のデブ娘とデブ息子もこのときばかりは親父を尊敬。
普段、目もあわせないらしいガキがダディクールとか言ってる。郷ひろみか? 畜生、氏ね。
鉄板も凄い、まず汚ねぇ。こげとかこびりついてる。 洗え。洗剤で洗え。つうか買い換えろ。
で、やたら焼く。焼いてデブ一家で食う。良い肉から食う。ゲストとかそんな概念一切ナシ。
ただただ、食う。デブが焼いて、デブがデブ家族に取り分ける。俺には回ってこない。畜生。
あらかた片付けた後、「どうした食ってないじゃないか?」などと、残った脂身を寄越す。畜生。
で、デブ一家、5キロくらい肉を食った後に、みんなでダイエットコークとカロリーカットのビールを飲む。
「今日は僕も飲んじゃう」とかデブ息子が言う。おまえ、酒どころか絶対薬やってるだろ?
デブ娘も「ああ、酔っちゃった、あなた素敵ね」とか言う。こっち見んな、殺すぞ。
デブ妻が「太っちゃったわね」とか言って、デブ夫が「カロリーゼロだから大丈夫さ」とか言う。
アメリカンジョークの意味がわかんねえ。畜生、何がおかしいんだ、氏ね。

まあ、おまえら、アメリカ人にバーベキュー誘われたら、要注意ってこった。

246 :名無しさん@3周年:2006/01/25(水) 10:20:08 ID:s9h08p95
>会見でペン次官は「日本では22頭のBSE感染牛が確認されたと
>聞いている。米国では2頭だけだ」と、日本よりも米国の方が感染例が
>少ないと説明した。

そりゃそうだろう。
そもそもアメリカでは危なそうな牛が出ても検査しないでおくような処置をしているんだから。
現場の検査官達がそう証言しているんだから間違いない。

247 :名無しさん@3周年:2006/01/25(水) 13:18:46 ID:8Dp3p4C9
It is a social democracy believer that object to the import of
American product beef. They who do not reach 1% of the nation
are anti-U.S.A. I object to all American culture, a product.
 Objection to American product beef is only the consistency, too.

248 :名無しさん@3周年:2006/01/25(水) 13:23:00 ID:ZOEy+ASs
>>1 それは余りにも外交音痴だな!日本政府の対応は正解だよ!

その証拠に、アメリカの牛肉業者のでたらめぶりが、判明した訳で。
日本政府としては、アメリカ自信での責任認識を与えた訳だよ。

外交とは・・色々あるそうだよ〜〜ん。

249 :名無しさん@3周年:2006/01/25(水) 13:27:24 ID:lYNXXKqX
>>248
と、外交官の奥さん

250 :名無しさん@3周年:2006/01/25(水) 13:29:10 ID:ZOEy+ASs
>>249 その表現賛同でもあるな!

251 :名無しさん@3周年:2006/01/27(金) 01:56:19 ID:mNODbdTg
アメリカ政府も、日本政府も輸入再禁止で合意している中
ただ一人「全面的禁止ではなく大人の対応を望む」と反対していた
す○いらーく会長さんのことが話題にならないのは何故?

252 :名無しさん@3周年:2006/01/28(土) 09:04:04 ID:3UEwvwpq
せき柱を送ったアメリカは
「だが、アメリカの牛は安全だ」を繰り返すのみ。
そういうことじゃないだろ?
日本とアメリカの間で取り決めをしたんだから、
取り決めを守るのは必須だろ。
アメリカはホントに手前勝手だな。
もうアメ牛を輸入すべきではない。

253 :名無しさん@3周年:2006/01/29(日) 08:47:17 ID:SOEfI1+I

アメリカ牛肉を輸入したい勢力が主流を占めている日本国内の外食・食肉業界。
今のような状況でも、「なぜ全面禁止なんだ」と不満を募らせているやつらだ。

 アメリカ、自民党を責めるのは当然だが、こういうやつらにも目を向けないと。
何たって、こいつらがアメ牛肉を売りたいと思っている限り、
輸入→市場に出回る  は避けられない。

254 :名無しさん@3周年:2006/01/30(月) 22:27:35 ID:jCDs5wey
いつだって巨悪は物陰に隠れてやがる。元凶を見据える眼力を養おう。

255 :名無しさん@3周年:2006/01/30(月) 22:33:44 ID:D8uB3v2b
また足のひっぱりあいをしてるね(笑)

256 :名無しさん@3周年:2006/01/30(月) 23:44:50 ID:WUqmP72W
全頭検査を義務付けしない限り輸入再開はするべきじゃないと思う。
そして今回の輸入再開の判断した政府はちゃんと責任を取れ。
何やっても責任なしじゃ今後もどんどん無責任な事されそうで怖いよ。

257 :名無しさん@3周年:2006/01/31(火) 06:48:22 ID:7CiK/8TH
生半可な責任よりも逮捕だ。がんばれ、特捜部。

258 :名無しさん@3周年:2006/01/31(火) 08:00:17 ID:1jx5ozYk
アホ野党はテメーで調査しろw


259 :名無しさん@3周年:2006/01/31(火) 08:09:46 ID:0keV9udn
要するに?民主党はアメリカの牛肉会社との癒着があるんだろうな?
それゆえ、日本政府を異常なまでに攻撃したいんだろう。

しかし、民主党はアメリカ牛肉業者から「袖の下」相当貰ってんだろ?
あの、狼狽振りを見て・・「何?ブルってやがる」でしかない。

260 :中川:2006/01/31(火) 08:19:49 ID:AR2NCJ8K
だってしょうがないじゃないかぁ。アメリカが早く再開しろって言うからぁ。アメリカにノーなんて言えないよぉ。ひ、ひいぃぃ

261 ::2006/01/31(火) 08:25:44 ID:1jx5ozYk
 キチガイw


262 :名無しさん@3周年:2006/01/31(火) 08:26:43 ID:TaEDp/4P
カナダでチェスのチャンプに勝った!

263 :名無しさん@3周年:2006/01/31(火) 08:27:28 ID:TaEDp/4P
あと、コンピューターにも勝った!

264 :名無しさん@3周年:2006/01/31(火) 08:32:47 ID:0keV9udn
>>260 中川は・・なかなかの切れ者だよ〜〜ん。

民主党の化けの皮を、テレビ中継で、はがしたわけだし。
民主党は・・すでに、その言い訳にいそがしくなるだろーーーな。
なんしろ、民主党はアメリカ牛肉業者との癒着は決定的だね。

265 :名無しさん@3周年:2006/01/31(火) 08:34:12 ID:AR2NCJ8K
ブッシュ「牛肉を再開しなさい」
中川「ワンッ!」
小泉「ガタガタブルブル」

266 :名無しさん@3周年:2006/01/31(火) 08:36:01 ID:TaEDp/4P
単純明快で幼児にも分かる!

267 :名無しさん@3周年:2006/01/31(火) 09:09:54 ID:yxEkjjYh
脳とか背骨付近がうまいんだけどな。
うまいもんには毒があるんだな。

268 :名無しさん@3周年:2006/01/31(火) 11:35:01 ID:V6zkY6YX
毒を他国民に喰らわすテロ的行為には笑うぜ。

269 :名無しさん@3周年:2006/01/31(火) 11:53:17 ID:d62MRw5f
今度異物混入していたら韓国か中国向けに入れて置いてやれ奴等は
何でも喰う 骨まで愛する民族だからな

270 :名無しさん@3周年:2006/01/31(火) 12:12:59 ID:pP9uAG0M
こんな情報を仕入れたので貼っておく。

「感染しやすい日本人」 新事実ひた隠し 参院選後に輸入解禁
アメリカのBSE牛が入ってきたら…
http://www.shinfujin.gr.jp/html/menu2/2004/20040802184644.html

「BSE検査が甘いアメリカ産牛肉の輸入解禁は、日本人には、とくに危険です」
と訴えるのは、近畿の薬剤師で食の安全を追及してきた「ダイオキシン問題研究会」
の事務局長、高谷順子さん。
「牛のBSEから感染する、ヒトの変異型ヤコブ病の発症率は、ある遺伝子に集中
していることがわかっています。ヨーロッパではこのタイプが40%ぐらいなのに対して、
日本人はなんと93%がこのタイプの遺伝子を持っている。これは厚生労働省研究班の
報告(01年)にあることですが、同じ研究班の村井弘之医師は、02年11月号の
『臨床検査』紙上の論文で、これは日本人が、変異型ヤコブ病になりやすい可能性を
示している、と分析しています。

271 :名無しさん@3周年:2006/02/01(水) 00:12:58 ID:6af1XrsB
>>264
バカ

272 :名無しさん@3周年:2006/02/01(水) 00:23:53 ID:Q7BKW3Rz
>>272
93%とは・・・。

273 :名無しさん@3周年:2006/02/01(水) 09:29:08 ID:2P2jiZ46
>>271 野党から見ればそうだが?

どっこい、野党は自分等でできることも、意図的にやらんで自民党と釣るんで
小泉つぶししか興味ないわけよ。
きたね〜〜やつらだよ。あの答弁書も・・やらせの何者でもない訳だ。
民主党も何やら、それらしき「今は小泉政権を打破する事が先だ」とは政治は
関係ないと発言してる訳だよ。
今回は、国際常識で言うなら、全面的にアメリカに責任あるわけだ。
つまり、今の自民党も、民主党も、日本国民の将来なんて、爪の垢ほども考えてない
と、いうことだろ。

故に、今度は防衛庁の汚職に繋がってるわけだ。こんなもん民主党は知ってた訳だろ?
なんのために闇情報集めてんだか?・・本当は情報に乏しいのかな?
メディアには「わし等には裏情報は豊富だ」なんて、言ってるが信用でけん。




274 :名無しさん@3周年:2006/02/01(水) 09:32:03 ID:Zo3DMde/
日本人はアメリカの牛肉輸入手続のずさんさに怒ってるんだな

275 :名無しさん@3周年:2006/02/01(水) 09:48:58 ID:2P2jiZ46
>>274 でもあるんだろぅが・・

品質管理でいうなら、アメリカ本土での管理基準と、日本での管理基準は違う訳で
法的に、日本の管理基準を強制できるのかな?
おれは、アメリカの管理基準を日本政府が強制的に変えることは出来ないと思うが?
で、日本の入管で、はじめて日本の品質基準が有効になる訳と思うが?

しかし、疑問は残るな、洋上ではその管理基準は国際基準としてどうなるのかな?

276 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2006/02/01(水) 10:02:48 ID:OZdaExtA
アメリカ牛の解禁て良い事じゃないか?焼き肉屋には誰も行かなく成るだろうし、
生活水準の低い頭の悪いチョンはアメリカ牛肉を食べて脳味噌スポンジで一石二鳥だ。

277 :名無しさん@3周年:2006/02/01(水) 10:17:53 ID:2P2jiZ46
>>276 前半は理解できるが後半の・・

>頭の悪いチョンは・・は、牛肉問題と無関係だろ。
結局、おまえは何を言いたいのかな?

278 :名無しさん@3周年:2006/02/01(水) 11:35:06 ID:2P2jiZ46
>>276 おまえは誰かに誘導されて「言わされてる」ってこと・・理解したら?

おまえは、誰かの意見に疑問と言うより、怒りを感じたわけだろ。
で、こういうのを普通は「誘導された」つまり「言わされてる」と、言うことだ。

279 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2006/02/01(水) 12:21:49 ID:OZdaExtA
>>277 頭の悪い連中(チョン)は危険だろうと食べるだろうと言う事だよ。

>>278 そうやって君達の気持悪い妄想の世界に誘導するのは気持悪いから止めてくれ、
漏れがこう書くのも君の誘導な訳だ?アホらしい。

280 :名無しさん@3周年:2006/02/01(水) 13:12:09 ID:vaKuv/mc
>>275
例えばこういう例もある。
自動車の排ガス規制値が国によって異なる場合は、現地向けに改良
などを施して輸出する事になっている。
そうでないと相手国の道路は走れず、輸入されないからな。
牛肉とて、それと同じだろう。
強制できるか出来ないかで言えば出来る。つか、既にやっているの
品目もあるのだから、牛肉を例外にするほうがおかしい。

281 :名無しさん@3周年:2006/02/01(水) 14:02:52 ID:2P2jiZ46
>>279 なるほど・・分かり安いレスありがとさん!

>>280 その規制値であるが、対国との協議の元での合意による規制であると考えられるが。
それを日本か強制した、あるいは強制できる、という考えには疑問を感じるな。

牛肉が例外とするなら、アメリカの違法輸出が例外的にあった。
と、いえなくも無いが。


282 :名無しさん@3周年:2006/02/01(水) 14:08:19 ID:2P2jiZ46
>>281 「日本か強制した、」は「日本が強制した、」の間違い。

283 :名無しさん@3周年:2006/02/01(水) 15:18:24 ID:3XQDqKfC
米産ジャガイモ輸入解禁 ポテトチップ用に限定(共同通信 - 2月1日)
>農水省は1日、病害虫発生を理由に禁じていた米国産ジャガイモの輸入について、
>ポテトチップ加工用に限定するなどの条件付きで解禁すると発表した。
>輸入期間は、国内ジャガイモ収穫の端境期に当たる2月1日から6月30日に限定される。

毒牛輸入延期⇔毒ポテト輸入解禁の裏取引。…なんつーわかりやすさorz

284 :名無しさん@3周年:2006/02/01(水) 15:34:04 ID:vaKuv/mc
>>281
自動車の規制に関しては、例えば国内の道路事情等による規則が、
外圧によって変わった例はあるな。
例えばナンバー別(車幅)税制や車外自動車部品の規制緩和など。
これは貿易摩擦により、日本が強制された面もあると思われ。

日本が強制できないというのは、属国としての立場が前提になって
いるのであれば、それはそれでありとも思えるが。

285 :名無しさん@3周年:2006/02/01(水) 15:48:34 ID:2P2jiZ46
>>284 なるほどね。日本の立場でそれは・・変わりうるという事だね?

しかし、俺に記憶では日本が輸入品目に対して、日本の規格を輸出国に強制した事実を知らないな?


286 :名無しさん@3周年:2006/02/01(水) 16:11:38 ID:vaKuv/mc
>>285
これまで日本製品の特に工業製品は、質、コストで優れているという面が
あったので、輸出先国に対して強制してまで、輸出しなければならない
という必要はなかったのだろうな。
強制以前に、自動車には輸出先国向け仕様があるのは言うまでもないが。
例えば衝突基準など。

輸入に関して、規格による規制は知識不足だが、例えば農産品などに
関しては総量による規制は、国内農業保護として米国にだってある。

狂牛病ではEUなどでも国内の安全性を守るために、狂牛病発症国から
は最低何年間かは輸入を禁止しているはずだ。
国内に前例がないから出来ないというわけではないし、ある意味、それらの
諸外国のやっている事を見習えばいいわけだ。

287 :名無しさん@3周年:2006/02/01(水) 16:39:59 ID:2P2jiZ46
>>286 なるほど・・・おまえが、強制したいわけだ!。了解した。

おれは、国際的に考えても日本が日本の規格を強制するという事は、非常に
危険な外交政策と、位置づけてる。

288 :名無しさん@3周年:2006/02/01(水) 18:02:40 ID:vaKuv/mc
>>287
>日本の規格を強制する
といっても、今の所、対米狂牛肉限定の話だ。

それだけで国際的に危険となるというのなら、それは外交を司る輩の怠慢
以外の何物でもないと思うが、まぁ、287氏が国民の安全性よりも米国牛を
どうしても食いたくて堪らないというのなら、その考えもありだとは思うが・・・

289 :名無しさん@3周年:2006/02/01(水) 19:56:14 ID:2P2jiZ46
>>288 俺はハッキシ言って、アメリカ牛は食いたくねぇ〜〜な。

アメリカの大臣は「車が故障するのと、BSEは同じ事だ」なんて、抜かしてる。
車の故障は病気はうつさんが、BSEはヤコブで殺される羽目になる・・わな。

290 :名無しさん@3周年:2006/02/01(水) 21:29:06 ID:o6uuZ2ij
その大臣、ヤコブ病のことまったく理解してないだろ。


291 :名無しさん@3周年:2006/02/01(水) 22:01:28 ID:Tkbi9Ptk
★厚労省承認の医薬品、19品目で米国産牛が原材料に

 川崎二郎厚生労働相は1日の参院予算委員会で、厚生労働省が承認している
医薬品の中に、米国産の牛の内臓や骨などを原材料とするものが1日現在で
19品目あることを明らかにした。

 「医薬品の効果がBSE(牛海綿状脳症)に感染するリスクを上回っている
場合に限って認めている」と説明。そのうえで「できるだけ早くオーストラリア産や
ニュージーランド産に切り替えるよう強く指導していく」と語った。
民主党の家西悟氏への答弁。

日経新聞 http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20060201AT1E0100901022006.html

このスレは閑散としてるよ。

厚労省承認の医薬品、19品目で米国産牛が原材料に
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1138769711/l50

292 :名無しさん@3周年:2006/02/02(木) 09:29:38 ID:CXkRWiZP
>>291 結果としては日本の対応として・・正解ということか?
日経新聞によると?
つまり?民主党はその品質管理のずさんさを知ってた訳だし?
で?さ?民主党はアメリカ政府を非難するのが普通と思われるが?
これは、日本政府では日本国内に輸入された時点で、入管検査で判別する
以外は、「日本政府として対応しがたい」と、民主党も認めてる事になるな?

293 :名無しさん@3周年:2006/02/02(木) 09:39:24 ID:CXkRWiZP
ついでに・・俺の妄想

つまり民主党はその事実を知ってて何も出来なかった事を日本政府のせいにして
国民から、逃げようと企んだ。と、言う事かな?
つまり、民主党はアメリカ牛肉解禁でその結果を完璧に、認識してた訳だし?
・・どうも?理解できないな?民主党。

294 :名無しさん@3周年:2006/02/02(木) 09:39:40 ID:HbsqFZBU
>>1
ざまーみろ!早とちりするからこんな結果になるんだよw
>早とちりをしたのではありません
ブッシュが来日した時からのお約束
ブッシュに忠実なポチ子鼠は日本政府として対応しがたい事でも飼い主の為なら何でもやります

理由付けは後であ〜だのこ〜だの何とでもごまかせるから
で、信者はすっかり騙されて民主党のせいにして終わりにするw
これいつものパターンですからw



295 :名無しさん@3周年:2006/02/02(木) 09:47:55 ID:CXkRWiZP
>>294 民主の制にしてはいないぜ! 事実だ。>>291をくぐったのか?

296 :名無しさん@3周年:2006/02/02(木) 09:51:23 ID:CXkRWiZP
てか?・・もっと気の利いた事書いたほうが、エエンでないの。それ以外の?

297 :名無しさん@3周年:2006/02/02(木) 09:52:45 ID:lC50hW/3
>>292
だいたい目視で年齢確認とか言っている時点で杜撰ぶりは明らかだろう。
それを知っているからこそ、野党や多くの国民は賛成していないわけで、
経団連利権やらご機嫌取りで賛成したのが政府&与党。

因みにアメリカ国内で解体される牛肉のうち、もともと日本向けの割合は
たった数%にすぎないそうだ。国内向けには普段やっていない処理が、
本当に出来るかどうかギモンだね。

298 :名無しさん@3周年:2006/02/02(木) 10:20:40 ID:CXkRWiZP
>>297 そう言うことだろうね?始めから今回の予測はできてたわけだし。

この場合アメリカの責任は重大だろうね?
しかし、日本のメディアの「アメリカ牛の解禁が遅すぎる」のコメントが気になるな。
なんで、こんなコメントをいったのかな?ぎもんだね?
結局、日本のメディアもアメリカよりであった(過去形)と、言う事かな?


299 :名無しさん@3周年:2006/02/02(木) 10:35:48 ID:lC50hW/3
アメリカというか、業界、つまりスポンサー企業の問題かもね。
企業広告がマスコミの収入源だからなぁ。

実際、外食、食品産業で輸入解禁に賛成の企業はかなり多い。

漏れが良く利用するファミレスやファーストフードなどを見ても、ゼンショー
(すき家、ココス、ウェンディーズ等)は独自視察によって、処理の杜撰さを認識
して、現状ではとてもではないが輸入は出来ないと訴えているが、その他
では反対企業を探しだすほうが難しい状況だね。

300 :名無しさん@3周年:2006/02/02(木) 10:37:38 ID:lC50hW/3
ゼンショーグループ
http://www.zensho.com/
ゼンショーの見解
http://www.zensho.com/company/ir/_pdf/051209.pdf

> アメリカ産牛肉について、私達は独自に現地調査をしてきましたが、
>「使いたいが使えない」というのが本音です。なぜアメリカ産牛肉を使え
>ないかというと、現地調査の結果、現段階では、日本の国民の皆様に、
>消費者に「安心して食べてください」と言える段階ではないという認識を
>持ったからです。

301 :名無しさん@3周年:2006/02/02(木) 10:49:16 ID:CXkRWiZP
>>299 なるほどね・・
業界関係は「使えなくとも使え」と、言う事なんだね一部を除いて。
と、言う事はその業界関係は今後も信頼できない組織であるという事だ?
恐ろしいね!・・知らぬは消費者ばかりなんだね。

302 :名無しさん@3周年:2006/02/02(木) 11:27:07 ID:lC50hW/3
狂牛病で即死したり、わずかな年数で発病するという症状でもないのが
対応を甘くさせている可能性あるね。
アスベストによる中皮腫などに見られるように。
先進諸外国でもとっくに禁止にしているアスベストも、日本では建設業界
の利便を図るためか、依然として完全に禁止にはなっていない。

子供の頃、学校で毎日のようにアスベストを吸ってきた人達が、発病する
のはこれからと言われているが、狂牛肉の危険性を無視したばかりに・・・
なんて事にならないと良いのだが。

303 :名無しさん@3周年:2006/02/05(日) 11:11:33 ID:0awEiqkt
飯島愛は勝手にアメリカ牛の牛丼食って
勝手に狂牛病になってろ。
だけど、オマエだけアメリカ牛を食べろ。
こっちまで巻き添え食うのはイヤだからな。

飯島みたいなバカがいるから日本はいつまで経っても
よくならないんだな。
悪いことの判断が出来ないバカがいるから。

304 :名無しさん@3周年:2006/02/15(水) 07:49:58 ID:tuhLZMqH

☆ 13:00-17:00 NHK 生中継(予定) ☆ 番組ch(NHK) http://live22x.2ch.net/livenhk/
☆ 13:00-17:00 NHK 生中継(予定) ☆ 番組ch(NHK) http://live22x.2ch.net/livenhk/
☆ 13:00-17:00 NHK 生中継(予定) ☆ 番組ch(NHK) http://live22x.2ch.net/livenhk/


>米産牛肉輸入禁止問題をめぐっては、
> 15日に衆院予算委員会で集中審議が行われる予定で、
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
>両党間の見解の違いも論議の的になる可能性がある。


【米牛肉】 自民と民主で、食肉業者の調査結果と評価分かれる…BSE調査団
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1139917439/l50

305 :名無しさん@3周年:2006/02/15(水) 08:00:31 ID:NHPfCLLk
予算委員会で松野議員うざいよ
おまえ地元の評判最悪のくせに
ウダウダ言ってんじゃねえよ


306 :名無しさん@3周年:2006/02/16(木) 10:06:18 ID:/eYnvRvm
>>1

○ 食品安全担当大臣 松田岩夫 参院 岐阜

○ 農林水産大臣 中川昭一 北海道第11区(帯広市 十勝支庁管内)
△ 農林水産副大臣 宮路和明 鹿児島3区(薩摩川内市、枕崎市、いちき串木野市、南さつま市、日置市、鹿児島市(旧日置郡域) 川辺郡、薩摩郡 )
○ 農林水産副大臣 三浦一水 参院 熊本
○ 農林水産大臣政務官 金子恭之 熊本5区(八代市、人吉市、水俣市 八代郡、芦北郡、球磨)
○ 農林水産大臣政務官 小斉平敏文 参院 宮崎

○ 厚生労働大臣 川崎二郎 三重1区(津市 伊賀市 名張市 )
▲ 厚生労働副大臣 西博義 比例(近畿) 《公明党・和歌山》
○ 厚生労働副大臣 中野清 埼玉7区(川越市、富士見市、ふじみ野市)
△ 厚生労働大臣政務官 西川京子 福岡10区(北九州市門司区・小倉北区・小倉南)
○ 厚生労働大臣政務官 岡田広 参院 茨城

○ 内閣総理大臣 小泉純一郎 神奈川11区(横須賀市、三浦市 )
○ 幹事長 武部勤 北海道12区(北見市、網走市、紋別市 網走支庁管内 稚内市 宗谷支庁管内)
○ 内閣官房長官 安倍晋三 山口4区(下関市、長門市 )

● ナシ?

307 :名無しさん@3周年:2006/02/16(木) 18:31:49 ID:pXr2OTUA
話がおかしな方向にこじれてるように見えるが。
最初はアメリカ牛を食べたい人が食べ、食べない人は食べないことで同意していた。
それが、今じゃアメリカ牛その物の輸入が不可能な意見ばかり聞こえる。
食べたくない人の意見しか聞こえないのだ。
アメリカ牛が入らなくて文句を言ってる人の意見はほとんど聞こえない。
食べない人の意見で食べたがる人の権利を侵害するのは酷くないか。
これだけリスクがあっても食べたい人の意見はどうなるんだ。

308 :名無しさん@3周年:2006/02/16(木) 18:36:25 ID:X+sjZtqv
アメリカに行って食えよw

309 :にゃあ1号 ◆SQf3W6n5O. :2006/02/16(木) 18:42:26 ID:b+buhDqP
>>307
全農(牛肉の卸全体を実質取り仕切る組織)がやった、輸入肉を国産肉として
販売した経緯
雪印が、輸入牛肉を偽装して、国産牛とした事件の経緯を知っている人間としては(・_・)/
根本の流通経路が 極当たり前に、輸入牛を国産牛と偽っているのでは(・_・)?
と、かなり不信感をもっていたりするのだが(・_・)/

310 :名無しさん@3周年:2006/02/16(木) 20:33:32 ID:TZaWRqZd
>>307
食べたい人の口だけに入るようにしてくれたらいいよ
もちろん食べた人は献血禁止ね

311 :オカラwwwwwww:2006/02/16(木) 21:39:44 ID:77VuPsCF
<東シナ海資源 岡田発言>
・資源を見つけた中国を見て、政府は駄々をこねているだけ。資源は中国のもの
・先に発見したのは中国であって、日本にまたがっていようが資源は中国のもの
 それでも文句を言う政府は泥棒そのもの
・発見したののは中国なのに(日本)政府はくれという。盗人猛々しいとはまさにそのこと
   /::::::::::::::::::::::::::::::; :;:::"'
  /:::::;;:::::::::::::::::::::::::;;;ノ ヽ;:::\
 /::::::::ノ""'''''‐‐-‐'''"    ヽ:;::|
 |::::::::::|              .|ミ|
 |::::::::::|              .|ミ|
 |::::::::|    ,,,,,,, ノ ヽ,,,,,   |ミ|   
  |彡|.  '''"""    """'' .|/   
 /⌒|  -=・=‐,   =・=-  |     
 | (    "''''"   | "''''"  |  
  ヽ,,         ヽ    .|
    |       ^-^     |
._/|     -====-   |
::;/:::::::|\.    "'''''''"   / ジャスコが中国様で儲けさせていただくんだ…
/:::::::::::|. \ .,_____,,,./::\東シナ海の資源を中国様にプレゼントしろ小泉…
                 なあに、日本国民はアホでお人よしだ…

                           …フッ
ヒント:
 (1)イオンは広東省で今後5年間に50店舗の出店を計画している。
 (2)岡田克也=ジャス子
   岡田卓也:イオン株式会社 会長 (岡田元也・克也・昌也の父親、岡田屋・ジャスコ創業者)
   岡田元也:イオン株式会社 社長 (長男)
答え
 岡田=中国の犬=売国奴

312 :名無しさん@3周年:2006/02/16(木) 23:34:47 ID:TxF3mIyw
恥民党w

313 :食の二極化:2006/02/17(金) 04:26:47 ID:Ipje0jni
にくこっぷん→ 鶏、鶏糞→ 牛→ 家畜人間ヤプ〜

314 :名無しさん@3周年:2006/02/17(金) 14:06:54 ID:xnk1PZlX
アメリカもバカだな。
米国牛じゃなく中国産にすれば
いくらでも日本に輸出できるのに。
もちろん少し加熱してからだけど。

315 :名無しさん@3周年:2006/02/17(金) 15:02:21 ID:FMeSSxYo
又中国馬鹿也

316 :名無しさん@3周年:2006/02/17(金) 15:43:05 ID:Qzj71ZmZ
あちこちでしつこく言って回る馬鹿がいるネタほど、
事実とはほど遠いというのが鉄則。

317 :名無しさん@3周年:2006/02/17(金) 17:34:58 ID:r58NI2sR
最近は議員や大臣も当たり前にバラエティ番組に出るようになっている。そこで、信頼失墜した我らが中川大臣にも、人気回復のためぜひとも「黄金伝説」に出てもらおう。
題して「一週間アメリカ産牛肉料理しか食べない伝説!」
勿論番組を盛り上げる為のイベントも用意。
三日目くらいに「うっかりあやまって」鍋に投入される特定危険部位を「たまたま」目撃する中川大臣。
そして最終日、中川大臣の目の前で料理の為に解体されるへたれ牛。
「おい!あれはまずいだろ!」
「いえ大丈夫です大臣!ちゃんとアメリカ側の検査通ってます。ほら、保証書もついてます。」
幾多のピンチを乗り越え、中川大臣は伝説達成できるのかー!?

高視聴率間違いなし。


318 :名無しさん@3周年:2006/02/17(金) 17:40:19 ID:A4Fke5cm
>317
敏腕プロデュサーキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

319 :名無しさん@3周年:2006/02/17(金) 17:48:10 ID:OOJsl9l+
アメリカ人は平気で牛肉食べてるんだから、
日本でも米国産牛肉食べさせろってんだよ

320 :にゃあ1号 ◆SQf3W6n5O. :2006/02/17(金) 17:49:58 ID:Ecgtq51o
>>318Σ(・_・)

>>317
(・_・)わくわく どきどき

321 :名無しさん@3周年:2006/02/17(金) 18:23:07 ID:UEJaQ5XR
民主党の政治家を見てると、いたずらに騒ぎを拡大しているようだ。
あいつらは、政治問題化して騒ぎを起こしている。
アメリカ牛の輸入の再開を願う人はどう思っている。
民主党の事務所の前で輸入再開のデモでもした方がいいか。
自己責任でさっさと輸入しろと。

322 :名無しさん@3周年:2006/02/17(金) 18:37:40 ID:FMeSSxYo
>>321
>アメリカ牛の輸入の再開を願う人

である321としては、

民主党の事務所の前で輸入再開のデモでもしたい、
自己責任でさっさと輸入したい

と思っているということじゃね?

323 :名無しさん@3周年:2006/02/18(土) 06:57:15 ID:TKd2EBtD
オーストラリアなどは
ちゃんとした管理をして
安全な牛を生産できるんだろ?

ならばあえて危険なアメリカ牛を
輸入する必要はない。

アメリカ牛使用にこだわってる企業もあるが、
マクドナルドなんかは
オーストラリアできちんとした管理のもと牛肉を生産し、
従来どおりの経営をしてるだろ。

324 :名無しさん@3周年:2006/02/18(土) 08:05:16 ID:K+FfuWfO
>>323
>オーストラリアなどは
ちゃんとした管理をして
安全な牛を生産できるんだろ?


そんな根拠あるのか?


325 :名無しさん@3周年:2006/02/18(土) 08:06:34 ID:4DcCs/oA
>>324
ない 
 
ただ、わかってることは中東にアメリカほどカウボーイを送ってないことだけだ
アメリカはいいカウボーイが大勢死んだんだな

326 :ユダヤ教のすすめ:2006/02/18(土) 08:12:07 ID:PmuQG/Na

みんな毒素漬けにされた中国産牛肉をバンバン食おう!

327 :名無しさん@3周年:2006/02/18(土) 08:59:25 ID:K+FfuWfO
中国産の ○屋

「毒牛めし」

だけは、止めといた方がいいw


328 :名無しさん@3周年:2006/02/18(土) 12:09:42 ID:CiDp+k4a

オージービーフ公式サイト
ttp://www.aussiebeef.jp/b2c/


ttp://www.aeon.info/topvalu/topvalu/tasmania.html
1)肉骨粉は一切使わない。
2)遺伝子組換え飼料は一切使わない。
3)抗生物質は一切使わない。
4)体重増加のための成長ホルモンは一切使わない。

これがタスマニア・フィード・ロット社での取り決め。
たしかに、薬剤や成長ホルモン、肉骨粉などを使えば、牛の管理は楽になります。
しかし、「その誘惑に負けたら終わりだ」とモーリス社長は頑なに拒んできたのです。
その20年以上に及ぶ努力の成果が、今「安心」という実を結んでいます。

329 :名無しさん@3周年:2006/02/18(土) 12:24:51 ID:n+UodlZz
>>319
米国でも中流以上は安全な(高い)牛肉たべてるだろ。
日本は総中流の国だから(アブナイ)庶民向け牛肉は禁輸のままでよいのでは。

330 :名無しさん@3周年:2006/02/18(土) 13:50:26 ID:F4zhy9UQ
>>329
面白いことに、アメリカ国内ではけっこうオージービーフの
人気が高いようだ。輸入も年々増えていると聞く。

つまりアメリカ食肉業界は、自国で売りさばききれない肉を
なにがあっても売りつけねばならんわけですね。

たとえば日本とかにw

331 :名無しさん@3周年:2006/02/18(土) 13:55:16 ID:Xa7CbVMg

 いいかーキミたちー
    ___________________
   ||  プルプル                         ||
   ||        _____.   .(\___/)    ||
   ||    /■         ( ̄l▼ _ノ ||||||  ̄) ||
   ||  *〜.|     ▼  Y   7   ●   ◎|.   ||
   ||    :.|■ y     |  |   ///l __\l ;.   ||
   ||   _|   |___ |■|-- (  。--。 )   ||           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
   || §___丿      .|  |   |\__(( ̄));   .。   ∧_∧ < この牛はケガしてるだけです
   ||               ; |_|   |_| ;          \(´∀` )   | BSE症状じゃありません。
   ||___________________ ⊂    )   \___________ 
  ∧ ∧    ∧ ∧     ∧ ∧              | ̄ ̄ ̄ ̄|
  (  ∧ ∧  (   ∧ ∧ (   ∧ ∧          |        |
〜(_(  ∧ ∧ __(  ∧ ∧__(   ∧ ∧         ̄ ̄ ̄ ̄
  〜(_(  ∧ ∧_(  ∧ ∧_(   ∧ ∧ ???????
    〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)
      〜(___ノ  〜(___ノ   〜(___ノ


332 :名無しさん@3周年:2006/02/18(土) 19:55:24 ID:CiDp+k4a
米業界や議会に早くも輸入再開求める声 米国産牛肉
2006年02月18日10時29分

 日本向けの米国産牛肉に特定危険部位の脊柱(せきちゅう)(背骨)が混入していた
問題に関し、米農務省が17日、調査報告書を日本政府に提出したのを受け、米国の
畜産業界や議会から早速、日本に早期の輸入再開を求める声が上がり始めた。ただ、
問題になった施設が輸出認可を受けていない内臓を一緒に輸出していたことも判明。
日本の消費者の不信感は根強く、牛肉問題をめぐる日米間の摩擦が再燃する可能性も強い。

 報告書によると、問題の施設は日本向けに内臓を輸出する認可を受けていなかった
にもかかわらず、輸出した製品には【舌や膵臓(すいぞう)などの内臓】(舌は日本では特定危険部位に指定)
が含まれていた。

 だが、米業界は「今回の問題は、人為的なミスがもたらした手続き上の違反だ」(全米肉牛
生産者協会)、「農務省の検査と輸出認可制度は追加対策でさらに有効になった」(米食肉
協会)などとして、早期の輸入再開を求める声明を出した。

 議会からも、シャンブリス上院農業委員長(共和党)が「日本はすぐに輸入を再開すると
確信している」、ボーカス上院議員(民主党)が「今回の報告は、日本が即座に輸入を再開
する根拠になる」などの声をあげた。

http://www.asahi.com/international/update/0218/006.html?ref=rss
関連スレ
【米牛肉】 「抜き打ちでやれば米も緊張感持つ」 輸入再開、事前査察を条件に…自民が政府に正式要請
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1140056771/

333 :名無しさん@3周年:2006/02/18(土) 19:58:36 ID:/OWsDBrd
今回の件で民主党が吹っ飛んだら
即日輸入再開だろうな。

334 :名無しさん@3周年:2006/02/18(土) 20:48:25 ID:t4+vO5xs
民主党は もともと関係ないんじゃない?
そもそも今回の件と BSEの重要性とは別問題だし。

万一、メールがニセだからといって、それがBSE問題に影響すると
したら、こわいな。

335 :名無しさん@3周年:2006/02/18(土) 20:49:42 ID:/OWsDBrd
抵抗勢力一掃ですよ

336 :名無しさん@3周年:2006/02/18(土) 21:32:04 ID:TKd2EBtD
マクドナルドも
オーストラリアでマクドナルド流の生産管理で
安全な牛を生産してるな。

337 :名無しさん@3周年:2006/02/18(土) 22:09:58 ID:xQcZ4rrC
>>329
>米国でも中流以上は安全な(高い)牛肉たべてるだろ。

特に高官などは徹底管理された牛肉しか食べないと言う話を聞いた事がある。
BSE検査もしている可能性もありだね。

338 :名無しさん@3周年:2006/02/20(月) 13:41:50 ID:Gxy1WJXB
2月22日、竹島の日
『嫌韓流2』ついに発売!

45万部のベストセラー『嫌韓流』をまだ読んでないやつは、今のうちに買って読んでおこう

339 :名無しさん@3周年:2006/03/04(土) 23:14:06 ID:mN/GmyIu
アメリカは骨付きと骨なしの区別もつけられない国

340 :名無しさん@3周年:2006/03/06(月) 14:17:32 ID:nRlU88Ul
BSE上げ↑

341 :名無しさん@3周年:2006/03/06(月) 16:51:23 ID:6ZptoBx/
オーストラリア=安全=安心・・・などといった図式が思い浮かぶ時点でブ〜だ!!


342 :名無しさん@3周年:2006/03/06(月) 17:48:31 ID:W7oF9qpv
341は、米国牛=安全=安心・・・などと思っているとか?

343 :名無しさん@3周年:2006/03/06(月) 22:54:24 ID:DuzINTok
アメリカ国内では、日本での神戸牛や松阪牛のように、キチンと管理され、全頭検査も行い、
自然飼料にこだわった地方ブランドというのが複数あり、販売もきっちり分けて行っている。
日本が禁輸を決めた当初、全頭検査も行い部位撤去も行う、証拠も提出するから輸出の再開を申し立ててくれと米政府に申し立てた業者や地方も多く存在する。
なぜそれを行わないか、理由は簡単、検査を行えば確実に狂牛病と認定される固体が数多く存在し、それら怪しい固体を検査までに解体してしまうよう連絡が来るほどの蔓延ぶり。
しかも、日本人には本能的に理解できないことだが米の下級階層は自ら社会ニュースを知る手段が普通に生活している限りほとんどない。
ニュース番組は専門チャンネル、新聞は中級以上の読み物。その層も肉食メインなので安い牛肉が必要。
そして、米行政にかかわるほどの人々が日本に輸出したい肉は、その大量の安全性の乏しいくず肉。
その肉が危険と世界が認識してしまう全頭検査は×、安全な肉、検査済みの肉だけを分けて輸出という道も米政府的に×(他の肉は危険だということも認めたことにもなるし、薬害エイズのときと同様、米国内でだぶつく肉を処理したい)

どこまで行っても植民地 日本。せめてこれだけあからさまなくずの押し付けくらいは抵抗できる政府であってほしいと思う。
そういう意味では早くわかりやすく見つかって本当によかった。解禁前からそれなりに知ってるものなら危険なことも除去できないこともわかりきってる事実だったはずなのに。

344 :名無しさん@3周年:2006/03/25(土) 17:47:35 ID:JvRFh1ev

   (\___/)           (\___/)
  ( ̄l▼_ノ ヽ_ ̄)        ( ̄_ノ ヽ_▼l ̄)
   /   ●   ●|            |●   ●   <
  | ///l ___\l           l/___ l/// |     牛はやっぱり
  ▲  (  。--。 )        ( 。--。  )  ┘▲
 ■  \_(( ̄)) ̄ ̄ヽ   / (( ̄))_/_ ■    おーじー ビーフ♪
/ __     ̄ Y ̄)  |   (  (/  ̄   _/_) |
(___)-─○─○Y_ノ    ヽ/○─○-(___ノ
     \▼   ■|       |■   ▼./
      |  /\ \     / /\  |
      | /    )▼       ▼(     ヽ |
       ∪    (  \     /  )     ∪
            \_)   (_/


345 :名無しさん@3周年:2006/04/04(火) 05:18:51 ID:Rxw6M/4X
【狂牛病】"出席者募集" 4月11日から21日 米国産牛肉輸入問題に関する意見交換会(全国9都市)…農水・厚生労働両省
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1144068029/
http://www.maff.go.jp/www/press/cont2/20060403press_7.html

346 :名無しさん@3周年:2006/04/04(火) 09:52:26 ID:DOcJOdqI
 食品安全委員会、
先に結論ありきの審議か。
まさに日本はアメリカの属国だな。
日本国民の生命よりアメリカの利益が優先しているんだからな。

347 :形式的民主国家:2006/04/29(土) 16:12:41 ID:IUJut05K

米軍が日本に駐留することはアメリカ自身の極東防衛の前線基地を確保出来ることで
米国にとって相当な利益があるにも拘わらず、在日米軍の再編成費用3兆円を日本からせびり取る積りらしい。
本来なら、基地使用料を米国が払っていてもおかしくない。
それでもそう言うことをしようとするのは、民主主義が未発達で未定着な
国を米国が負担までして守りたくないからだ。
本当は軽蔑しているからだ。
下っだらない天皇なんか信奉しているからそう言うことになるのだ。
世界中のどの国だって日本を本気で尊敬してる国なんてありャしない。
民主主義の発達を阻害している天皇制は日本の国益を著しく損ねている。
こう言うところで本音が見え隠れする訳だね。


348 : ◆KJRN3cNVnA :2006/04/29(土) 16:15:47 ID:eCxtOIJ2
suimasenndesita


349 :名無しさん@3周年:2006/04/29(土) 20:16:01 ID:K/0CK8Qq
>>343
>自然飼料

矛盾しているぞ!!
それじゃ、天然養殖といってるも同じだよ
勉強し直すことを推奨するよ。

350 :名無しさん@3周年:2006/06/15(木) 04:53:44 ID:nBItErI2
http://www.sasayama.or.jp/wordpress/index.php?p=275

>1996年5月8日午前一時半に、アメリカのカリフォルニア州サンジェゴの北11キロの海岸沿いの町、ラホヤ市で、
>プロの手によるものと思われる方法で、射殺された日本人斎藤綱男氏
>当日、斎藤綱男氏は、学会で、アルツハイマー病とCJDとの関係についての新説(アルツハイマーにおける
>リン酸化された、異常なtauと呼ばれる微小管会合タンパク質の存在)を発表する予定であったという。
>奇妙なことに、時をおかず、BSEに詳しいMark Purdey氏(有機農業経営者で、
>畜舎で使う有機リン系殺虫剤のホスメット-PHOSMET-が、BSEの原因だと主張している。)の家が全焼し、
>また、彼の顧問弁護士二人と、CJDの権威であるC. Bruton博士が、それぞれ、別の交通事故でなくなった。
>このC. Bruton博士も、近々、新しい学説を発表する予定であったという。

この問題は10年前に一度世の中に出かけて闇の勢力により押さえ込まれてきたようですね。

351 :名無しさん@3周年:2006/06/21(水) 09:51:13 ID:uu1/1485
>350の事件の各関係者の名前や商品名を検索してみた。

書かれている推測が本当のことなら悲しい限りである。
この事件については裁判もかなり行われたと思うが知っているのなら教えていただきたい。
日本で同じ事件が起こったならあの○浦さん事件のように連日のように報道されていただろうに。
アメリカではどうだったのか。教えてください。
私の憶測では不自由の国アメリカ政府及び強力畜産圧力団体の意向により
報道も押さえ込まれたのではないかと勝手に想像している。
成長ホルモン使用米牛問題のように。
350の疑惑やBSE問題、牛成長ホルモン問題等全ての問題を開示してから
消費者が選べるようにしたら良い。
筑紫や古館がぐちぐち言うくらいでは国民は何も学ぼうとしない。

352 :名無しさん@3周年:2006/06/21(水) 10:02:59 ID:np42+SlR
殺害予告で祭り発生!!
詳細は↓をクリックしる
http://aa5.2ch.net/test/read.cgi/nida/1150850503

353 :名無しさん@3周年:2006/06/22(木) 09:15:59 ID:5Nek4J/+
米国の畜産協会会長が日本に対して報復措置を取るなど
息巻いてるぞ。米国はあくまで日本に対して強圧的だな。
カーボーイメンタリティあほくさ。

http://www.beefusa.org/NEWSJapanMustOpenBorderorFaceConsequences26541.aspx

354 :名無しさん@3周年:2006/06/22(木) 09:42:27 ID:plzdW1aq
つうかわざと輸入させて自然淘汰させようぜ。
うちらが食わず、買わずにすればあちらが手を引くだろ。
うちは和牛とオージーしか食わないけどね。

355 :名無しさん@3周年:2006/06/22(木) 09:42:51 ID:qGedA6Ox
こんな馬鹿な議員たちに投票した国民が悪いんだけど

356 :名無しさん@3周年:2006/06/22(木) 10:09:19 ID:qGedA6Ox
>>354
おまいみたいな他人に呼び掛けて頼ろうとする奴はうんこでも食べていなさい

357 :名無しさん@3周年:2006/06/22(木) 10:20:33 ID:plzdW1aq
つうか相手のプライドをへし折るには1番いい手じゃないか!
消費者のニーズに教えても答えられない生産者には身体で教えてやるべき!

358 :名無しさん@3周年:2006/06/22(木) 10:57:10 ID:C5sgwFPq
>>357
原産国表示されている精肉にはそれもいいけど
加工品や調味料は避けることが不可能だよ。

359 :名無しさん@3周年:2006/06/22(木) 10:58:56 ID:uWkzhVdT
嫌なら、米牛食べなきゃいいだろって言うが・・・
どうせ流通は米牛をオーストラリア産で売るだろ・・・

360 :名無しさん@3周年:2006/06/22(木) 11:26:05 ID:qp8ErIZ9
‥‥そんなワケで、ニポンと同じように、国民の命に関わるアメリカ産狂牛肉の輸入を
禁止してた韓国でも、2年半ぶりに、輸入が再開されることになって、一時は、
6月7日から輸入を再開するって発表された。だけど、この輸入再開に先がけて、
韓国の視察チームが、2週間に渡ってアメリカの食肉処理施設を視察して回ったところ、
ナナナナナント! 35ヶ所の施設のうち、7ヶ所もの施設が、最低限の安全基準すら
満たしてなかったことが分かったのだ。ようするに、月齢の確認がどうだとか、危険部位の
除去がどうだとか、そういったレベルの問題じゃなくて、カナダ産だとかの、産地の違う牛
が、平然と混入されてたのだ。この視察チームの報告を受けて、韓国政府は、
6月7日からの輸入再開をソッコーで取りやめにして、完全に安全であることが確認
されるまで、輸入禁止を続行することにした。ま、当然だよね。

アメリカ産の狂牛が、肉骨粉や鶏糞など、異常プリオン満載の猛毒飼料によって発生し
続けてるのに対して、カナダ産の狂牛は、狂鹿病で死んだ鹿の肉などを食べさせている
ことなども原因視されていて、まだまだ謎の部分が多い。だから、たとえば、今後、
BSEに対する特効薬などが開発されたとしても、アメリカ産の狂牛肉を食べて感染した
BSEには効果があっても、カナダ産の狂牛肉を食べて感染したBSEには、まったく
効かないって可能性もあるのだ。それなのに、大ザッパなアングロサクソンにとっちゃ、
海の向こうのイエローモンキーなんかに食べさせる牛肉なんか、どうだっていいのだ。
どうせバレないから、混ぜちゃえ!混ぜちゃえ!‥‥って感じなんだろう。


361 :名無しさん@3周年:2006/06/25(日) 18:26:21 ID:dJnqE7az
潜伏期間50年超す可能性も 人へのBSE感染(vCJD)で推定
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1151189730/

vCJDを発症しやすいDNA。日本人は何%の人がそれを持っているのか?
 ヨーロッパ人:40% 日本人:93%
ttp://www.shinfujin.gr.jp/a_1_shinbun/files/n_2004_08_02_184644.html

362 :名無しさん@3周年:2006/06/26(月) 11:07:51 ID:IEazmtEE
アメリカ牛をオージーだと偽って売る奴もいるかもな。

一番いいのは豚肉食うこと。いくらなんでも牛を豚と偽って売る奴はいないだろうしな。

363 :名無しさん@3周年:2006/06/26(月) 12:13:03 ID:6hAY5aeu
アメ牛を食べるメリット

@宝くじ感覚で楽しい(BSEは一等前後賞総取り)
A女の子は巨乳。男の子はがっちりした体になれる(欧州では禁止の
 成長ホルモンたっぷり)


364 :名無しさん@3周年:2006/06/26(月) 12:20:07 ID:4XzKWf2H
サアヤみたいに小5でFカップとかの娘になったら嫌だな・・・
歳相応が一番

365 :名無しさん@3周年:2006/07/03(月) 00:01:47 ID:JrDJBSpP

アメリカのとある都市の有名ホテルのレストランに入ったら、
メニューにBSE FREE STEAKとあって、値段が普通のステーキの2, 3倍するので、
「なぜこんなに高いのか」、と従業員に聞いたら、「輸入品だから」
という回答だった。
客の注文が多いそうである。
 
後日聞いた、アメリカ人の友人の話では、輸入業界は活況を呈しているということだった。
輸入企業は、日本への輸出圧力で盛んにロビー活動を行っている
聞き慣れた名前がいくつも出た来た。
 
同じ企業が輸出も、輸入も行っているらしい。
貿易の構造は複雑である。

366 :名無しさん@3周年:2006/07/07(金) 01:43:44 ID:d2Au7rfH
皆さん欧州がアメ牛輸入禁止の理由も考えてね。

牛成長ホルモンで検索して調べてね

もうアメリカも日本も信じらんない

367 :名無しさん@3周年:2006/07/18(火) 00:35:51 ID:xwSowbMe
あの宮崎アニメの予告編だけど、狂牛病のこと言ってるの?


368 :名無しさん@3周年:2006/07/19(水) 14:56:43 ID:PhbYT0nh
          ,  ,、
              ノ`-' ヽ
             λ    \
             λ    `ヽ、
              |      \
              |        \
               |         \
               |            ヽ、               ,、
              ノ     (\___/)`ヽ、            //
              /   ( ̄l▼_ノ ヽ_ ̄) `ヽ、       / ,/
              |      /   ●   ● |     `~`'`、,,,_/  /
              |     │///l ___\l               (
             ,-'     /  (  。--。 )               ヽ..,,_
             )     /▲ \__(( ̄))                 λ’
             l.、    |■      ┌─┐                 λ ,,-''ニ⊃
             ∧    |.   \ \{milk.}ヽ                 `'' /~
      /~ヽ、 _,  ノ    ゝ  ▼ ヽ、__)ニノ丿               __,,,,,--'
      \     '-''      ヽ、___   ヽ ̄ヽ           ,--,__ζ
       ∧            と_■__ノ_ノ      ,,/⌒`--`
      , /                       ,/
    ,,/ ~  ,,,,     ,,/⌒`ヽ、          /
    ,l   γ'' `ヽ、/       \        /
   i'   ヽ、   '          `ヽ、    λ
    \    ''ヽ               `ヽ、   |
     ヽ    λ                \/
      |     ヽ、,,_
     /  γ`ヽ、  /    国産買ってね
    /   i'''   `~`'
    l、_,(゚∀゚)

369 :名無しさん@3周年:2006/07/19(水) 15:06:15 ID:iX/Y4E5P
小泉って国民には本当に悪い事ばかり残してくれたな。
皮肉な事にその小泉を総理にいつづけさせたのも国民だからば
もっともその国民を集団催眠にかけて騙したのがマスコミ。
そしてそのマスコミが次の総理として国民にイメージを植え付けようとしているのが安倍。
安倍もまた小泉と同じかそれ以上のアメリカ一辺倒の政治家。
しかも統一協会をはじめとする裏社会ともつながりがあるらしい。
何だか暗くなるばかりだ。

370 :名無しさん@3周年:2006/07/19(水) 15:06:27 ID:8/dD+VQs
政権交代で毒牛輸入禁止しかないな。

371 :名無しさん@3周年:2006/07/24(月) 19:36:02 ID:CBI/fqTt
こっちにも貼っとこう。

エスビー「ゴールデンカレー」牛由来原料ゼロに
http://food6.2ch.net/test/read.cgi/curry/1085452697/

372 :名無しさん@3周年:2006/07/30(日) 18:14:54 ID:FoB6ytK7
米、BSE検査 大幅縮小へ
ttp://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-07-22/2006072214_01_0.html
  今回の発表について、食品の安全問題が専門の民間組織「フード・アンド・ウオーター・ウオッチ」のホーター事務局長は
 「農務省の監視検査は開始当初から批判されてきた。BSE防止策の弱点を考慮するなら、検査数を削減することはあま
 りに早すぎる」と批判。BSEに汚染されている可能性が高い飼料を野放しにしたまま、「監視検査を縮小することは、牛の
 健康も人間の健康も危険にさらすものだ」と警告しています。


『BSEに汚染されている可能性が高い飼料』


【狂牛】小泉首相、肉骨粉入り鶏糞飼育について「初めて聞いた。大丈夫か」
http://live14.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1140269361/

373 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 17:41:54 ID:L9yaLhy2
 \\ 見っ直そう 見直そう♪   //
   AA       AA         AA
 ⊂゚ 。;P    ⊂゚ 。;P     ⊂゚ 。;P
  (__∀_)つ   (__∀_)つ   (__∀_)つ
 (■二つ    (■二つ   (■二つ
  \./ /、    \./ /、   \./ /、
    ∪`J      ∪`J     ∪`J


 怪しい施設を見直そう♪ 抜き打ち調査で見直そう♪(サァ)
 輸入だ♪ 解禁だ♪
\\ プリ゙プリ゙プリバダバダバー    //
  \\ プリ゙プリプリバダバダバー //
     AA      AA      AA
    ⊂゚ 。;P)  ⊂゚ 。;P)  ⊂゚ 。;P)
    (__∀_)】) (__∀_)】) (__∀_)】)<あ、もしもし背骨の件なんですが
   (■  ノ  (■   ノ  (■   ノ
 ♪電話ピポパポ B・S・E 24

374 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 23:15:42 ID:+HJUENUP
【緑色の変な豆状の塊がいくつもくっついている】

ガイアの夜明けが、「アメリカ牛肉は大丈夫か」というタイトルで、
アメリカの食肉加工工場の実態について報じていた。昨年、来日して、
日本政府や消費者に【米国牛肉加工現場のひどい実態と危険性】を訴えた
大手食肉加工企業タ(略)社の労組委員長(元)も出演していた。
ちなみにこの番組の取材時には彼は、同社を辞めていたようだったが、
その理由については番組では触れていなかった。
彼は以前、【加工工場の内部の非衛生的な実態】を告発するためのビデオを撮影し、
米メディアにも公開していたのだが、番組ではそれも流されていた。

そのなかで、解体した牛の肉に【緑色の変な豆状の塊がいくつもくっついている】のが映っていたのだが、
日本の獣医学の専門家に見てもらった結果、それは、牛の身体に細菌が入り込んでできた膿瘍だということが分かった。
日本では、こういうのが見つかった牛は、当然食肉にはせず廃棄するのだそうだが、
タ(略)社では【そのまま食肉として出荷している】のだという。
さらに今も同社に勤める社員によれば、月例判別や危険部位除去などBSE対策については、
【講習すら行われていない】のだという。仕方ないので、現場の作業員同士で自主的に勉強しているのだそうだ。
日経スペシャル「ガイアの夜明け」 8月16日放送 第174回 アメリカ牛肉は大丈夫か
http://www.tv-tokyo.co.jp/gaia/backnumber/preview050816.html
http://www.youtube.com/watch?v=NZ4ddjB4G7k

375 :名無しさん@3周年:2006/08/07(月) 18:17:14 ID:blRqW1JM
http://www.youtube.com/watch?v=zwkwhJuZtbw

何か牛に使う薬剤のことだと思うが何言ってるか分からん。
ホルスタインの廃用乳牛は食肉になるんだよな。
あの奇形みたいな牛が回ってくるのか? 乳でかー
誰か訳してくれ

376 :名無しさん@3周年:2006/08/07(月) 18:38:09 ID:0RwtYVHg
食べたい人間が食べて、食べたくない人間が食べなければいい。
心配に思うなら、他にも肉があるんだから。
根拠がわからない情報で、騒ぐより増しだろう。
怪しい情報ばかり集めてるのは、嫌がらせのつもり

377 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 03:39:57 ID:TGylBvX1
>>376
374の隠し撮りビデオは、書かれてある事 そのままでしたよ。
375のビデオは英語が苦手なのでよくわかりませんでした。

378 :名無しさん@3周年:2006/08/10(木) 17:02:43 ID:Hb1ySdLs
吉○家の牛丼用の「ショートプレート」という肉は、
「糖蜜飼育された若姫牛」とよばれ、肉骨粉を食べて育った鶏のウンチに
糖蜜をかけて甘く味つけしたものを牛に食べさせて育てた肉だとか。
それらは、価格が非常に安いのでアメリカ国内では低所得層向けだというようなことを
どこかで読んだことがあるのだけど、アメリカ国内では、
「ちゃんとした安全な牛肉」と「ヤバいかもしれない牛肉」って
分けて売られているの?

379 :名無しさん@3周年:2006/08/14(月) 15:11:38 ID:tw7lDlnS
狂牛丼はもう吉野家の店頭で注文できるのかな?

134 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)