5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

男系天皇制の維持を推進するスレッド3

1 :名無しさん@3周年:2005/12/04(日) 20:31:55 ID:rNO4lWPI
まず、大前提として、
「女系王室容認は世界的流れ」
という妄言は、やめましょう。
皇室と王室はまったく別物です。
日本の皇室と英国王室は、懇意にしてますが、まったく形成の仕方も違いますし、字の通り別物です。

日本の天皇制の流れは男系です。
何千年も続いた伝統を、勝手にここで変えてもいいのでしょうか?

愛子様が天皇になられるのは反対ではありません。
しかし、愛子様は中継ぎとしてなら認められます。

天皇制は男系であるべきで、神の遺伝子を伝えるものであります。
--------------------------------------------------------

女系容認は天皇制の廃止につながります!

--------------------------------------------------------

2 :名無しさん@3周年:2005/12/04(日) 20:33:29 ID:rNO4lWPI
次のお話はコレね。
政治板的にはこういう話をして欲しい

つまり現状は象徴天皇制の利用価値>国庫の出費
という前提の下に象徴天皇制がある訳で。

女系天皇を認めると確実に象徴天皇制の利用価値<国庫の出費になる。

つまりは現状維持か、男系男女継承に戻すか
天皇制廃止の議論にしかならないはずだ。

なのに、女系を認めて象徴天皇制を続けるというのは
ジェンダーフリー論者のオナニーでしかない。

男系天皇制維持か、天皇制廃止かの議論は
天皇制の価値>国庫の出費か天皇制の価値<国庫の出費
かによって決定されるんだ。


3 :名無しさん@3周年:2005/12/04(日) 20:33:55 ID:cEJZZFzn
とりあえず、前スレ1000は確保したw

4 :名無しさん@3周年:2005/12/04(日) 20:37:34 ID:Gr0CUfjd
>>2
天皇制を利用するのはやめろ。

5 :名無しさん@3周年:2005/12/04(日) 20:49:54 ID:rNO4lWPI
>>4
天皇制は長年連綿と政治利用されてきましたが
それだからこそ俺は男系天皇制を支持し
利用価値があるからこそ必要なのです。

お金の問題を解決しなければ天皇制維持もままなりません。

6 :名無しさん@3周年:2005/12/04(日) 20:51:52 ID:rNO4lWPI
つまりそれだけ使っても天皇制は必要だという人が多いからこそ
象徴天皇制が成立していて、女系を認めると
維持費が増大、格式は0からやり直しという状態で議論の
対象にもならず。

7 :名無しさん@3周年:2005/12/04(日) 20:53:29 ID:rNO4lWPI
崇拝するだけなら、別に神社本庁が独自に立てた天皇家でも問題ないのです

ここは政治版です、政治的に天皇制が必要だからこそ維持を求めるのです。
宗教的、精神的観点から維持を求めるのなら他に適当な板があります

8 :名無しさん@3周年:2005/12/04(日) 20:54:48 ID:PnMEkMuR
問題がすぐに分かる Q and A

 Q1. 天皇家って価値あるの?
 A1. 現在、外交儀礼における日本国天皇の国際的な位置づけは、ローマ法王と並ぶ世界最高のVIP扱いです。
    なぜなら今まで一貫して父系(男系)による皇統が守られてきたため、最長にして最古の王朝であるからです。

 Q2. 男系、女系って何ですか?
 A2. まず男系と言うよりは父系と呼ぶべきでしょう。
    父系(男系)とは、天皇→父→父→ … →父→父→神武天皇
    と父親だけを辿って行けば必ず神武天皇に辿り付くことを言います。
  
  そして女系とは母親を辿ることになると思うのですが、どうも皇室典範に
  関する有識者会議やマスコミでは、父もしくは母のどちらかを、都合よ
   く辿っていくとどの世代かの天皇、引いては神武天皇に辿り付くことを
   「女系」と言っているようです。

   そんなものは女系でもないので「皇統外」とでも言うのが本来ふさわし
   いように思います。

 Q3. 皇統外(女系)天皇誕生するとどうなるの?
 A3. 国際的には 「1000年の伝統の終焉」 と認識されます。国内外でのイメージダウンは避けられないでしょう。
    参考:http://www.geocities.jp/banseikkei/aikosama-kodomo-keifu.jpg

 Q4. 女系天皇と女性天皇は同じ意味ですか?
 A4. 全然違います。女性天皇はその名の通り、女性の天皇のことです。
    女系天皇に関しては A2.に書いた通りです。

 Q5. これまで父系(男系)に属さない、女系天皇や皇統外(女系)天皇が即位したことはありますか?
 A5. 125代中、一度もありません。


9 :名無しさん@3周年:2005/12/04(日) 20:55:39 ID:PnMEkMuR
Q6. これまで女性天皇が即位したことはありますか?
A6. 8人10代の例あります。ただしあくまで父系(男系)男子の即位が基本であ
り、父系(男系)男子が若すぎる、歳を取り過ぎているなど適切な年齢の父
系(男系)男子がいない場合に即位していました。

Q7. 継承できる父系(男系)男子がいなくなるのなら、母系(女系)天皇や
皇統外(女系)天皇もやむをえないのでは?
A7. 継承できる父系(男系)男子は現皇族以外にならいます。旧皇族、旧宮家と
呼ばれる方々です。伏見宮家、梨本宮家、山階宮家、久邇宮家、北白川宮
家、閑院宮家、東伏見宮家、賀陽宮家、朝香宮家、東久邇宮家、竹田宮家
といった宮家があります。その中に父系(男系)男子の方は 20人ほどいらっ
しゃるそうです。
 (詳細はhttp://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1132935112/143-149/

Q8. 旧皇族、旧宮家は何故現在皇室に所属していないのですか?
A8. 1947年、GHQの命令に基づく皇室財産の事実上の没収により、従前の規模
の皇室を維持できなくなったことなどから皇籍を離脱しました。

Q9. 旧皇族は父系(男系)で辿ると、600年以上前にまで遡るので皇位継承の資
格はないのではないですか?
A9. 600年以上前に遡るのは事実ですが、神武天皇に父系(男系)で繋がるので、
天皇家のルールとしては問題がありません。
そもそも旧皇族が元々GHQの政策により離脱させられる前に何故皇族だっ
たかをといえば、当然、天皇に近い宮家の父系(男系)男子が断絶した場合
に皇位を継承するために存在していたのです。その本来の役割を果たすた
め復帰させればよいことです。


10 :名無しさん@3周年:2005/12/04(日) 20:56:13 ID:PnMEkMuR
Q10. 今まで知らなかった人が天皇に突然なっても世間が納得しないのではない
ですか?
A10. まず、それまで知らなかった成人男性が天皇に突然なることはあり得ない
ことを理解して下さい。父系(男系)男子の方のさらに子供を幼いころから
将来の天皇として教育することになるでしょう。それに先立って、その子
供を現皇室の養子として迎えることも考えられます。
メディアに頻繁に登場すれば親しみは沸くのです。美智子様も雅子様もと
元は一般人でしたが、皇室に入りメディアに登場することで多くの人が親
しみを感じています。

また血縁で見ても昭和天皇に非常に近い方がいらっしゃるということも参
考に示します。ただし血統で近くいからといっても皇位継承の正当性を示
すものではなく、あくまでも正当性は父系(男系)であるということから来
ているということに御留意下さい。また東久邇宮家の方を即位させたいと
の意図もありません。あくまでも参考の資料です。

聡子内親王 ┯ 東久邇宮稔彦王(東久1)
┌─ ───┼──────┐
栗田彰常 俊彦    佳子┯盛厚(東久2)┯成子内親王
│                ├──┐ ├──────┬─────┐
常一         寺尾厚彦   盛彦  信彦(東久3) 壬生基博 真彦
                      │        ┌┴┐  ┌─┤
                     征彦       基成 基敦 睦彦 照彦 (この横一列が昭和天皇の曾孫)

※東久邇宮稔彦王は父系(男系)で崇光天皇(北3代)や後伏見天皇(93代)に辿り付く
※聡子内親王は明治天皇の娘
※成子内親王は昭和天皇の娘

参考・・・愛子内親王は昭和天皇の曾孫


11 :名無しさん@3周年:2005/12/04(日) 20:56:41 ID:PnMEkMuR
 Q11.皇室典範に関する有識者会議はどうして旧皇族の復帰を選択肢から外すのでしょうか?
 A11. 彼らの主張によると、以下の理由のようです。

1. 旧皇族で父系(男系)となると600年以上前までに分かれている。
2. 旧皇族では世論の支持を得られない。
3. 旧皇族を復帰させても男系ではいずれ先細り。

しかし 1. の理由で皇統外(女系)が認められるのなら、なおさら旧皇族が
600年以上の隔たりなど関係なく認められてしまいます。というのは A10.
で示したように女系でよいのなら昭和天皇にすぐに辿り付く方もいらっしゃ
るからです。
(誤解のないように念を押しますが、昭和天皇に女系で繋がるから旧皇族
に正当性があると言いたいわけではありません。あくまで 600年以上の隔
たりがあるから皇統外(女系)を認めるべきだという論旨が破綻していること
を示したいだけです)

2. に関しても A9.で示した通り理由になりません。

3. がどういう科学的根拠に基くのか分かりませんが、旧皇族も含めて、皇位
継承者は 20人ほどいるそうですので、先細りになるとしても何百年先の
心配をしているのでしょうか?今考える必要はまったくありません。

以上のように彼らが旧皇族の復帰を拒む理由に正当性があるとは到底
思えません。


  Q12. 皇統外(女系)天皇を推進している「有識者会議」ってどういうメンバーなの?
  A12. ロボット工学者を座長として、企業家・人権家・裁判官・フェミニストといった面々で構成されています。


12 :名無しさん@3周年:2005/12/04(日) 20:57:23 ID:PnMEkMuR
  Q13. 有識者会議のメンバーについて詳しく!
  A13. 「国民の代表」を自称している「皇室典範に関する有識者会議」の暴挙は、 以下のとおりです。
   
    1.「私たちは歴史観や国家観で案を作ったのではない。」【by座長】
    2.「我々は国民の代表だ。だから国民の意見を聞く気はない」【by座長】
    3.「皇室の意見も一切聞かない。聞いたら憲法違反(根拠言えず)」【by座長】
    4.風岡宮内庁次長は隠れ創価学会員。
    5.委員の中で女系を主張するのは実は3人だけだが、彼らが暴走している。
    6.委員会に過激な元共産主義者がいる。
    7.与党の部会でも一切議論させない。次の国会に直接提出する。
    8.皇族の意見が出てくると「どうということはない」と切り捨てる。
    9.「われわれの態度は一貫している」と議論する意義すら否定している。
    10.議長もジェンダーフリー論者。

   「皇室典範に関する有識者会議」メンバーには、皇室制度に関する専門家が居ない不思議
   日本史学者もわずかに一人。「」内は専門分野
   
   岩男 壽美子    武蔵工業大学教授 「社会心理学(ジェンダーフリー)」
   久保 正彰     東京大学名誉教授 「ギリシア・ラテン文学」
   緒方 貞子     国際協力機構理事長
   奥田 碩      日本経済団体連合会会長
   佐々木 毅     前東京大学総長  「政治学」
   笹山 晴生     東京大学名誉教授 「日本古代史」
   佐藤 幸治     近畿大学法科大学院長 「憲法」
   古川 貞二郎    前内閣官房副長官
   座長代理・園部 逸夫 元最高裁判所判事  「行政法」
   座長  ・吉川 弘之 産業技術総合研究所理事長 「精密工学」
          著作[男女共同参画社会 キーワードはジェンダー] 吉川弘之[他]執筆。

   現会議の総数は15回。その合計時間は約30時間。欠席者・早退者も度々あるのがこの有識者会議です。

13 :名無しさん@3周年:2005/12/04(日) 20:57:40 ID:Gr0CUfjd
なら、女系を認めたとしても、その利用価値が国庫負担よりも大きいなら、
女系は認めるということだな。

14 :名無しさん@3周年:2005/12/04(日) 20:57:53 ID:PnMEkMuR
  Q14.もっとこの問題について詳しく知りたい!
  A14.オススメのサイトはこちらです
    【天皇に関する知識】http://www.infosnow.ne.jp/~sevas/adult/japan/japan2.html
    【この問題の基礎知識】http://www.geocities.jp/banseikkei/
                  http://www.angelfire.com/journal2/hikojuro/
    【皇統外(女系)天皇容認に反対する人たちのHP・論文】
                  http://hw001.gate01.com/abc123xyz/index.htm
                  http://nagane.kimono.gr.jp/
                  http://www.seisaku-center.net/archives/koushitsu/koushitsu-arc.htm
                  http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Cafe/5562/column/latest.html
                  http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kousitu/dai6/6siryou1.pdf
                  http://members.jcom.home.ne.jp/t-masami/zakki-05-1-6/hp-05-03-10.html#女帝
                  http://www1.ncv.ne.jp/~amu/page015.html
                  http://www.budoshop.co.jp/Kiserukemuri2-2/74Y-dna.htm
    【八木氏が示す現実的な男系継承。】
                 http://nippon.zaidan.info/seikabutsu/2003/01291/contents/309.htm
                 http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kousitu/dai6/6siryou2.pdf


15 :名無しさん@3周年:2005/12/04(日) 20:58:24 ID:PnMEkMuR
    【系図など】      http://page.freett.com/keizusoko/
                 http://homepage1.nifty.com/gyouseinet/tokugawa/keizuKoushitsu.htm
                 http://www.eonet.ne.jp/~yanaken/miyasama/index.htm

    【討論映像】      http://www.ch-sakura.jp/onlinetv_sakura.php
    
    【メールマガジン】   http://blog.mag2.com/m/log/0000000699/106528582?page=1#106528582             

    【オススメブログ】  http://prideofjapan.blog10.fc2.com/blog-entry-195.html#more
                 http://plaza.rakuten.co.jp/oo00wa00oo/diary/200510200000/
                 http://blog.goo.ne.jp/kurokuragawa/e/d17e724705f700bdfbeeb75dc85e5552
                 http://d.hatena.ne.jp/drmccoy/20051103/p1
                 http://kahkun3601.at.webry.info/200509/article_14.html
                 http://hepoko.blog23.fc2.com/blog-entry-43.html
                 http://hepoko.blog23.fc2.com/

    【オススメのスレ】   http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1132996115/ (敵対国家である韓国も…)
                 http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1132935112/



16 :テンプレっぽいもの:2005/12/04(日) 20:59:23 ID:PnMEkMuR
【女系天皇容認後】

     女系系譜1        皇統              男系系譜1
          \          |               /         男系系譜2
       小和田優美子    今上帝        鈴木さんの祖父     /
            \       |            /        佐藤さんの曽祖父
             雅子様   皇太子殿下     鈴木さんの父    /
                \  /           /        佐藤さんの祖父
神武朝第百二十七代→ 愛子様 =(結婚)=鈴木さん      /       女系系譜2
                   \         /        佐藤さんの父   /
                    \      /         /      高橋さんの祖母
   神武朝断絶、鈴木朝初代→ 第1子(♀)=(結婚)=佐藤さん(♂) /       男系系譜3
                       \          /        高橋さんの母  /
                         \       /         /       田中さんの祖父
        鈴木朝断絶、佐藤朝初代→ 第1子(♂)=(結婚)=高橋さん(♀)  /
                            \           /        田中さんの父
                              \        /        /
                    佐藤朝第二代→ 第1子(♀)=(結婚)=田中さん(♂)
                         佐藤朝断絶、以下、延々とめちゃくちゃになる予定


17 :名無しさん@3周年:2005/12/04(日) 20:59:24 ID:PV2MJ7V5
>>1
糞スレ立てんなバカ

18 :名無しさん@3周年:2005/12/04(日) 21:01:28 ID:rNO4lWPI
>>13
その条件は違うねこうなら女系天皇でも認められる

女系天皇>維持費
女系天皇>男系天皇

両方が成立して初めて女系天皇が認められる。

19 :名無しさん@3周年:2005/12/04(日) 21:02:03 ID:2YR8jlmJ
由緒正しい天皇家の男系男子を元首として頂くことは、かけがえのない日本の歴史。
その価値は国庫の出費などで測れるものではない。

20 :名無しさん@3周年:2005/12/04(日) 21:03:35 ID:rNO4lWPI
>>19
それも分かるけど、ここは本来政治板です。
政治的にものを方って欲しいのが本音でしょう

21 :テンプレっぽいもの:2005/12/04(日) 21:03:57 ID:tisLZP4e
@女性天皇と女系天皇は同義ではない
歴史上女性天皇は確かに存在します。現行の皇室典範で女性天皇が認められないだけのことですので、
これを改定することは、天皇制そのものに影響を与えることはありません。問題は女系天皇容認論です。

A万世一系とは何か
 天皇家は万世一系で世襲されます。簡単に言えば、天皇になれる資格は
父親を何代にもわたって遡っていくと初代天皇まで繋がる必要があるということです。

 これが古より現在に至るまで守られてきたことで、これを男系もしくは父系と呼びます。
例えが悪いのですが競馬のサラブレッドの条件はまさに男系を遡ると3大始祖に繋がる
サイアーラインと同じであり、この条件に当てはまらないとサラブレッドとは呼びません。
初代天皇が女系により世襲されていたのであれば、逆に男系は問題ということになる訳です。

B女系天皇は何故問題なのか
 女性天皇が問題ない理由は簡単です。仮に皇室典範が改定され、愛子内親王が即位する場合、
女性ではありますが、父親を遡ると初代天皇に繋がります。即ち男系の女性天皇の誕生となる訳です。
しかし、愛子様が全く関係ない一般人と結婚され、二人の間に誕生した親王が即位した場合、
男系即ち万世一系が崩壊する瞬間です。


旧皇族の竹田、朝香、東久邇宮、北白川宮には明治天皇の内親王が嫁いでます。
さらに東久邇宮には昭和天皇の内親王が嫁いでます。
東久邇、朝香、竹田宮には若い男系男子も多数おります。
この人たちが皇族復帰するのがそんなにおかしいですか。

ここも参考に
http://www.geocities.jp/banseikkei/


22 :テンプレっぽいもの:2005/12/04(日) 21:05:00 ID:tisLZP4e
【そんなに離れていない旧宮家と現皇室】

光格天皇┳仁孝天皇┳孝明天皇━明治天皇━大正天皇━昭和天皇━今上天皇┳徳仁親王
      ┃    ┃                                    ┗秋篠宮文仁親王
      ┃    ┃
      ┃    ┃       ┏賀陽宮邦憲王━恆憲┳邦壽(直系は断絶)
      ┃    ┃       ┃             ┗章憲━正憲━男子二人
      ┃    ┃       ┃
      ┃    ┣久邇宮朝彦親王╋久邇宮邦彦王━朝融━○邦昭━朝尊
      ┃    ┃       ┃
      ┃    ┃       ┣朝香宮鳩彦王━孚彦━○誠彦━明彦
      ┃    ┃       ┃
      ┃    ┃       ┗東久邇宮稔彦王━盛厚┳○信彦━征彦
      ┃    ┃                       ┗眞彦━照彦━男子
      ┃    ┃
      ┃    ┗北白川宮能久親王━竹田宮恒久王━恒憲━○恆正━恒貴
      ┃
      ┗伏見宮邦家親王                            ○は直系の現当主

http://www.eonet.ne.jp/~yanaken/miyasama/column3.htm



23 :名無しさん@3周年:2005/12/04(日) 21:05:56 ID:Gr0CUfjd
>>18
なぜ??

24 :名無しさん@3周年:2005/12/04(日) 21:07:20 ID:Gr0CUfjd
女系天皇>維持費
ってどうやって測るの?

25 :名無しさん@3周年:2005/12/04(日) 21:07:22 ID:rNO4lWPI
どっちにしろ
女系天皇>維持費になる事なんてあり得ない。

誰が一般人で利用価値もない奴らに金払って生活させてやる
必要があるんだ?考えなくても分かる事。

女系天皇だけでなく、女系皇族も歴代に一人もいない。

26 :テンプレっぽいもの:2005/12/04(日) 21:07:29 ID:tisLZP4e
【昭和帝の嘆き】
http://0707.senyu-ren.jp/?day=20051027
>アメリカ占領軍が、宮家の一般人化(すいません、正式にはなんというのか知りません)をしたとき、亡き昭和天皇が
                「   外堀を埋められた     」
とおっしゃられたのを仄聞しています。皇室を滅ぼし、日本人の心のよりどころを失わしめることこそ、
日本弱体化を望んだアメリカ占領政策の目的なわけです。
それを、許さいないという決意の下、今、真剣に命懸けの論争が必要です。


【サヨクの陰謀】
274 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:2005/11/19(土) 02:29:44 ID:b4604sr5
最近天皇支持を偽装して家族を標榜する連中が横行していますから気をつけましょう。
朝日新聞の中野正志は『女性天皇論 象徴天皇制とニッポンの未来』を
書いているが、こいつは天皇廃止論者のマルクス主義者。
ブログのコメント欄でばれちゃったんだよね。

お節介ながら (ある「中(ちゅう)」から)
2005-11-04 22:02:23
ご質問の大半は、拙著『女性天皇論』(朝日選書)ないし、雑誌「論座」の今年の
六月号に書いておりますので、ご足労ですが、図書館ででもお読み下さい。(中略)
愛子さんお一人だけにそんなに重い責任を負わせることは、ご説の通り、非人道的
だと思います。となると、象徴天皇制の廃止を志向するしかないのですが、一気に
「国のあり方」を激変させるのは~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
とても大きなリスクを伴いますから、なだらかに変えていく方が賢明でしょう。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ですから国家の臍に近い重心の立場にある方に、やたらの期待を抱かず、国民が権威
からなるべく自立して立ち、彼らの権威をなだらかに少しずつ解放して差し上げるのが、
主権を持った国民の義務と言えるのではないでしょうか。
http://blog.goo.ne.jp/nishidauritarou/e/c88ff8b19bb382d1d596ce5b0f564adc


27 :テンプレっぽいもの:2005/12/04(日) 21:08:01 ID:tisLZP4e
819 名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:2005/11/25(金) 02:18:18 ID:43gVG7Wz
〜かくして皇統は守られた〜

(即位順)
     15   16   17   18   19   20   21   22   23   24   25   26   27   28   29
(略)→応神→仁徳→履中→反正→允恭→安康→雄略→清寧→顕宗→仁賢→武烈→継体→宣化→安閑→欽明(略)

  ┌─────(略)────→乎波智君                   目子媛  ┌安閑天皇
  │                    ‖────振姫             ‖── │
  │                   阿那爾比売   ‖────────継体天皇└宣化天皇→(続く)
(皇祖より)                       ┌彦主人王             ‖───欽明天皇→(続く)
   │                  久留比売命│               ┌ 手白香皇女
┌─┘              中斯知命 ‖───┘    .    .    .  │
└→応神天皇┐         ‖──乎非王                    │
┌─←─←─┘     ┌─意富々等王                      │
└┬→若野毛二俣王─┴─践坂大中比弥           ┌ 清寧天皇   │
  │                  ‖──┬─安康天皇   .│          .│
  └─仁徳天皇─┬──允恭天皇    └─雄略天皇   .┌春日大郎皇女│
            │                  ‖───┘    ‖───┴─武烈天皇
            │──反正天皇  春日和珥深目女  ┌仁賢天皇
            │                    .  │
            └──履中天皇──市辺押磐王──┴顕宗天皇



28 :テンプレっぽいもの:2005/12/04(日) 21:08:37 ID:tisLZP4e
820 名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:2005/11/25(金) 02:34:34 ID:43gVG7Wz

要は(以下敬称略)、 〈若野毛二俣王〉 (【仁徳天皇】の兄弟)の娘・ 《践坂大中比弥》 が【仁徳天皇】の皇子(後の【允恭天皇】)に嫁いでいて、
これが20代(安康)・21代(雄略)の天皇を産んだ。

一方、〈若野毛二俣王〉の〈ひ孫〉に〈彦主人王〉という人がいて、この人は近江を治めていた。

で、 【第22代清寧天皇】 には子がいなかったが、 【第21代雄略天皇】 の娘・ 《春日大郎皇女》 は、
【仁徳天皇】の〈ひ孫〉の 【第24代仁賢天皇】 に嫁いでおり、
その皇子が 【第25代武烈天皇】 。この人が早死にした時、男性皇族は大和では“0名”。

しかし、先ほどの 〈彦主人王〉 の息子が 【第26代継体天皇】 として即位し、その上、 【第25代武烈天皇】 と父母を同じくする
《手白香姫》 が26代に嫁入りし、結果産まれた皇子が後々 【第29代欽明天皇】 として即位する。
この系統が結局は今の皇室につながっている。

※ 【】:天皇 《》:皇后 〈〉:その他


29 :名無しさん@3周年:2005/12/04(日) 21:08:44 ID:Gr0CUfjd
>>25
>>女系天皇だけでなく、女系皇族も歴代に一人もいない。
そういう利用価値以外はダメなんだろ?
歴代にいなくても、利用価値があればいいとさっきいったじゃないか?

30 :名無しさん@3周年:2005/12/04(日) 21:08:55 ID:rNO4lWPI
>>23

政治論で改善ならともかく改悪なんて許されないからである。


31 :テンプレっぽいもの:2005/12/04(日) 21:09:25 ID:tisLZP4e
821 名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:2005/11/25(金) 02:42:34 ID:43gVG7Wz
>>819-820(このスレでは>>27-28)は、女系で縁戚関係を補強しつつも、男系で相続できた好例。
今、ここで復帰を願う声が高い旧皇族方も、女系で明治天皇につながるという
補強要素がある。

男系の形式を取りながら、女系補強できる位置にある、そんなお血筋があるのに、
それを無視して女系天皇容認とは、矛盾もはなはだしい。
よって、ロボットのオヤジらの意見はいかがわしい。

我々はこの事実を重く受け止めなければいけない。

32 :テンプレっぽいもの:2005/12/04(日) 21:10:22 ID:tisLZP4e
http://www.sankei.co.jp/news/051122/morning/22iti003.htm ヨリ
平成17(2005)年11月22日[火]
皇位継承、長子優先 内親王は宮家創設へ 有識者会議、24日最終報告

 政府の「皇室典範に関する有識者会議」(座長・吉川弘之元東大総長)は二十一日の会合で、女性・女系天皇を容認した場合の皇位継承順位について、男女を問わず長子(第一子)優先とすることで一致した。
また、女性皇族が結婚後もその地位にとどまることで皇族の増加が予想されるが、皇族の子孫をすべて皇族とする現在の「永世皇族制」は維持する。

 有識者会議は、二十四日に最終報告書を小泉純一郎首相に提出する。政府はこれを受けて皇室典範改正案を来年の通常国会に提出したい意向。

 皇位継承順位については、「長子優先」と「兄弟姉妹間では男子優先」のどちらを選ぶかで議論が続いていた。しかし、二十一日の会合では、
「長子優先とした方が、国民が将来の天皇の成長をご幼少のころから見守ることができ、分かりやすい」との意見で一致した。

 「男子優先」が望ましいとの意見は、男子がいつ生まれるかで皇太子が定まらない不確定な期間が想定されるため、「不安定な制度だ」として退けられた。

 また、女性皇族については現行の男性皇族と同じ扱いとし、天皇の姉妹や娘、孫にあたる「内親王」と、内親王や親王妃らを除く女性皇族の「女王」とで区別。
内親王については自らの意思に基づく皇籍離脱を認めず、結婚後は宮家を創設できるようにする。女王は、結婚などで皇籍を離脱するかどうかは自らの意思で決められるとした。
今月十五日の結婚に伴って皇籍離脱し、黒田清子さんとなった紀宮さまの場合、仮に有識者会議の決定に沿った皇室典範改正後の結婚であれば皇族にとどまり、夫の黒田慶樹さんが皇族となる。

 吉川座長は会合後の記者会見で、皇室の伝統尊重の立場から、男系による皇位継承維持を求める学者らの発言が相次いでいることについて「私たちは歴史観や国家観で案を作ったのではない。
歴史観は国会で議論すべき問題だ」と強調した。

>私たちは歴史観や国家観で案を作ったのではない。
>私たちは歴史観や国家観で案を作ったのではない。
>私たちは歴史観や国家観で案を作ったのではない。


33 :テンプレっぽいもの:2005/12/04(日) 21:10:53 ID:tisLZP4e
> 日本国の二千年を越える歴史を顧みれば、連綿たる万世一系の天皇が
> 治められて来た国なのです。(「万世一系」というのは、王朝が一つであるということです)
> このような国は世界中どこを探しても他にはありません。これは日本国の国体(国柄)
> であり、誇るべきものとして、その意義を子どもたちに教えるべきだと私は考えます。
http://hepoko.blog23.fc2.com/blog-entry-43.html

「どうしてそんなに(典範改正を)急ぐのか理解できない」 (外交評論家の加瀬英明氏)

「男系で一点の狂いもなかったから、神話の時代から皇室が続いた。
頼朝、信長もやらなかったことを、小泉内閣で、それほど皇室のことを
調べたこともない少数の人がやろうとしている」 (渡辺昇一・上智大学名誉教授)

今までの万世一系(男系)の継承方法は、何世代目毎にほぼ定期的に傍系に移ることを前提としている。

今の天皇家の始祖は119代光格天皇。先代の118代後桃園天皇とは7親等離れている。
(※後桃園天皇の娘欣子を皇后にはしたが、120代仁孝天皇の生母は藤原靖子。後桃園の系統は断絶している。)
ちなみに今上天皇は125代。仮に126代目で現「光格朝」から他の傍系宮家に移っても、
統計的に、今後も平均4─6代毎に傍系継承が行われるだろう。
いつも天皇に男子、男孫が授かるわけではなく、たとえ側室がいても男子が生まれない場合も多かった。
(従って、側室問題は男系問題とはほぼ無関係と言ってもよい。)
こうした際に傍系の他家に移すことで、皇位が直系相続できる私的なものではない、
皇位の由来は決して現天皇家にあるのではなく、先代、先々代…と神武天皇に遡る歴史的な繋がりにあるということを
君民共に確認できるような配慮が盛り込まれている継承方法なんだ。

おすすめサイト
【和の国、和の心 ― 天皇陛下と日本 長根英樹】
 http://nagane.kimono.gr.jp/hideki/messages/27_title_msg.html


34 :名無しさん@3周年:2005/12/04(日) 21:11:00 ID:rNO4lWPI
>>25
別にその格式を越える価値があれば別に良いが
格式を越える価値なんてあるか?

あるなら別に構わんよ。
現状女系天皇の意味なんてジェンダーフリー論者のオナニーくらいだろ

35 :名無しさん@3周年:2005/12/04(日) 21:11:19 ID:0ypf0eDI
「皇位継承安定のため」女系移行を強引に推し進める連中が
維持したい「天皇制」って何?単なる人集めの道具?

この質問、滅多に答えが返ってこない。
返ってきても「天皇なんて話題振りまくためにしか存在してないじゃんw」
くらいの代物で、「なぜ女系移行=実質廃止しなければならないのか」という
理由になっていない。
廃止したいなら、それはそれで正面からそう主張すべきだろう。


36 :名無しさん@3周年:2005/12/04(日) 21:11:22 ID:Gr0CUfjd
>>30
なんで改悪と分かるんだ?
お前が言う政治論での改悪、改善とは利用価値のことじゃなかったのか?

37 :名無しさん@3周年:2005/12/04(日) 21:14:27 ID:t3B7fx0p
>>35
故三島由紀夫氏が左翼は卑怯だと言っていたのを思い出しますな。

38 :観て参考にしてください。:2005/12/04(日) 21:16:06 ID:1M+OigvK
この問題が良く分からない方は、下記をどうぞ。時間があれば、下も見て下さい。
http://www.geocities.jp/banseikkei/qa.html
http://www.geocities.jp/banseikkei/
http://www.angelfire.com/journal2/hikojuro/
 http://nagane.kimono.gr.jp/hideki/messages/27_title_msg.html
http://homepage2.nifty.com/nishidah/m_royal.htm(・∀・)イイ
http://mimizun.com/cgi/dattohtml.pl?http://mimizun.com:81/log/2ch/asia/tmp5.2ch.net/asia/kako/1118/11189/1118977539.dat天皇の事が少し分かる。
様々な意見とblogを集約したSite。 http://plaza.rakuten.co.jp/oo00wa00oo/diary/200510200000/
歴史と伝統、そして心情的に男系維持に賛成な方の意見。
http://blog.goo.ne.jp/kurokuragawa/e/d17e724705f700bdfbeeb75dc85e5552
有識者達に対する批判と意見。
http://kahkun3601.at.webry.info/200509/article_14.html

特定アジアを注視するSiteでも問題提起が。
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri/index.php?day=20051027
http://www.enpitu.ne.jp/usr4/bin/day?id=45126&pg=20051028

> 日本国の二千年を越える歴史を顧みれば、連綿たる万世一系の天皇が
> 治められて来た国なのです。(「万世一系」というのは、王朝が一つであるということです)
> このような国は世界中どこを探しても他にはありません。これは日本国の国体(国柄)
> であり、誇るべきものとして、その意義を子どもたちに教えるべきだと私は考えます。
http://hepoko.blog23.fc2.com/blog-entry-43.html
「どうしてそんなに(典範改正を)急ぐのか理解できない」 (外交評論家の加瀬英明氏)

「男系で一点の狂いもなかったから、神話の時代から皇室が続いた。
頼朝、信長もやらなかったことを、小泉内閣で、それほど皇室のことを
調べたこともない少数の人がやろうとしている」 (渡辺昇一・上智大学名誉教授)
天皇・皇室に関して。世界からの視点。日本人として最低限頭に入れたい基礎知識。
http://www.infosnow.ne.jp/~sevas/adult/japan/japan2.html

39 :名無しさん@3周年:2005/12/04(日) 21:16:14 ID:Gr0CUfjd
>>34
だから、その格式を金をどうやって比較するんだよ?

40 :テンプレっぽいもの:2005/12/04(日) 21:16:31 ID:upAW7NIc
【旧宮家の中の父系(男系)男子の適齢者】

┃     ┃東久邇宮
┃     ┗1稔彦(稔彦王)┳2盛厚(盛厚王)┳3信彦(信彦王)━征彦
┃                ┃          ┣壬生基博(秀彦)┳基成
┃                ┃          ┃        ┗基敦
┃                ┃          ┣真彦┳照彦━男子
┃                ┃          ┃   ┗睦彦
┃                ┃          ┣寺尾厚彦
┣21貞教親王        ┃          ┗盛彦
┃                ┣粟田彰常(侯爵)┳常一
┃小松宮            ┃           ┗彰彦
┣彰仁親王(断絶)      ┗多羅間俊彦(俊彦王)━アルフレッド稔彦

○東久邇宮

  照彦(てるひこ)
   昭和五十四年(一九七九)五月十一日   誕生  【26・既婚】
  照彦子女
  男子(平成十六年(二○○四)生)一人あり  【1】

  睦彦(むつひこ)
   昭和五十五年(一九八○)十一月十三日  誕生 【25】

 信彦子女
 征彦(ゆきひこ)
  昭和四十八年(一九七三)四月三日     誕生 【32・既婚】

 盛彦(もりひこ)(母 同厚彦)
  昭和四十二年(一九六七)六月十三日    誕生 【37・既婚】

41 :名無しさん@3周年:2005/12/04(日) 21:16:50 ID:rNO4lWPI
>>36
政治を分かっているなら、やってみないと分からないからやってみます
では、すまないと思うのだが。それなりの効果を期待できないと
踏み切る事は出来ない。税金の無駄遣いが叫ばれている昨今では
特に、そんな冒険は犯してはならない。

そういう風に簡単に踏み切ってしまったばっかりに無駄になってしまった
負の遺産が日本にはたくさんあるんだ。

42 :名無しさん@3周年:2005/12/04(日) 21:17:02 ID:HXmQIC+K
遺伝学的にはどうなん?

例えば男系を基準に考えて○○朝と表現すると>>16のようなものになるんだろうが、
ここまでずっと続いてきた皇統の遺伝学的連続性から、何か決定的なものが失われるのだろうか。
女系にすることでそれが途絶えるのなら、俺は絶対に女系には反対だ。
それが途絶えないまでも、男系でずっと続いてきたモノを女系にするのには反対だ。
そもそも議論が浅すぎる。

43 :テンプレっぽいもの:2005/12/04(日) 21:17:17 ID:upAW7NIc
【旧宮家の中の父系(男系)男子の適齢者】

┃       竹田宮
┃     ┏1恒久王━2恒徳(恒徳王)┳3恆正(恆正王)━恒貴
┃     ┃                  ┣恆治(恆治王)┳恒昭
┃     ┃                  ┃         ┗恒智
┃     ┃                  ┗恆和┳恒泰
┃     ┃                       ┗恒俊


○竹田宮

  恆治子女
  恒昭
   昭和五十四年(一九七九)        誕生 【26】
  恒智
   昭和五十五年(一九八○)        誕生 【25】
  恆和子女
  恒泰(つねやす)
   昭和五十年(一九七五) 十月二十四日  誕生 【30】
  恒俊
   昭和五十三年(一九七八)        誕生 【27】

 恆正子女

 恒貴(つねたか)
  昭和四十九年(一九七四)二月二十日    誕生 【31】

44 :テンプレっぽいもの:2005/12/04(日) 21:17:48 ID:upAW7NIc
【旧宮家の中の父系(男系)男子の適齢者】

┃ 久邇宮 ┃
┣1朝彦親王╋2邦彦王┳3朝融(朝融王)┳4邦昭(邦昭王)┳朝尊
┃       ┃     ┃          ┃          ┗邦晴
┃       ┃     ┃          ┣朝建(朝建王)━朝俊
┃       ┃     ┃          ┗朝宏(朝宏王)
┃       ┃     ┣良子女王(香淳皇后)
┃       ┃     ┣久邇邦久(侯爵)
┃       ┃     ┗東伏見邦英(慈洽)(伯爵)┳韶淑
┃       ┃                       ┣守淑━憲和
┃       ┃                       ┗睿淑━禎容
┃       ┃ 梨本宮
┃       ┣2守正王=徳彦(龍田旧伯爵家より)
┃       ┃久邇宮
┃       ┣多嘉王┳宇治家彦(伯爵)┳嘉彦
┃       ┃    ┃           ┗家寛
┃       ┃    ┗龍田徳彦(伯爵)━徳久━吉光


○久邇宮

  朝建子女
  朝俊
   昭和四十六年(一九七一)        誕生 【34】

  邦昭子女
  朝尊(あさたか)
   昭和三十四年(一九五九)十月三十日    誕生 【46・既婚】

45 :名無しさん@3周年:2005/12/04(日) 21:18:04 ID:1M+OigvK
天皇『制』は廃止出来るが、天皇や皇統は存続し廃止出来ない。
同じく『制度』なら堀江天皇も可能ですし、皇統では無い
女系でも第三者でも法律や憲法を改正すれば天皇に成れるし、法律上の皇籍(皇統譜)にも入れる。
しかし、万世一系の皇統は制度外に存続するのです。
制度なら憲法改正すれば、誰でも私でも象徴なり天皇に成れます。(そんなのは、天皇では無いがね)
歴代天皇には即位の怪しい(非即位説)天皇も居るし、逆に「天皇だろ!」と解釈されてる皇統も存在する。
万世一系とは王朝なり制度では無く天皇の血統の事なのだから。王朝として制度としてのは寧ろ否定説が有力。

明記以前は家憲的な物は有るが、現在のように制度として天皇を規定はして無い。
律令も朝廷システムに入るかだから現在たは違い、やはり家憲的な定義で、それの下に入るかの問題。
江戸時代の諸法度は天皇の権限を縛る物で天皇を規定してる訳では無く、

『其処に天皇が存在してる』からと言う物です。
それでも皇統と言うのですから。
例えばダライラマは、中国が別の法王を即位しても、
チベット人やチベット仏教徒の大半は、制度外のダライラマを法王と考えてる。

バチカンやローマ法王が廃止に成ってもペトロの弟子の系譜(ローマ法王)は存続する。

ハプスプルグロートリンゲン家は現在も存続してる。
まして、祭祀や神話の継承系譜の皇統は尚更存続する。
制度は所詮制度でしか無いのです。制度は改正も廃止も復活も再改正も自由です。
時の政権による体制や書類名義を支持してる訳でも無いし、
私は女系に成ったのなら制度外の皇統の名義への復活の運動をします。
江戸時代は君営システム(民営?)の下に幕府が入った。
制度外の天朝、天主の下に名義天皇を置いた事にしても良い。(名目的に)


46 :テンプレっぽいもの:2005/12/04(日) 21:18:19 ID:upAW7NIc
【旧宮家の中の父系(男系)男子の適齢者】

┃       賀陽宮
┃     ┏1邦憲王━2恆憲王┳3邦壽(邦壽王)
┃     ┃            ┣治憲(治憲王)
┃     ┃            ┣章憲(章憲王)━正憲┳男子
┃     ┃            ┣文憲(文憲王)     ┗男子
┃     ┃            ┣宗憲(宗憲王)
┃     ┃            ┗建憲(建憲王)


○賀陽宮

  正憲子女
  男子A(小学生)
  男子B(小学生)

47 :テンプレっぽいもの:2005/12/04(日) 21:18:54 ID:upAW7NIc
【旧宮家の中の父系(男系)男子の適齢者】

┃     ┃ 朝香宮
┃     ┣1鳩彦(鳩彦王)┳2孚彦(孚彦王)━3誠彦(誠彦王)━明彦
┃     ┃          ┗音羽正彦(侯爵)

○朝香宮


 子女
 明彦(はるひこ)
  昭和四十七年(一九七二)十一月七日    誕生 【33・既婚】

48 :テンプレっぽいもの:2005/12/04(日) 21:19:44 ID:upAW7NIc
>>42さん

159 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:2005/11/26(土) 19:54:40 ID:iXVaz61h
皇統に科学を持ち込むのはあまり控えたいのだけど参考で
父親→息子・・・・の場合、いわゆる男系の場合女系で継承される
ミトコンドリア遺伝子の代わりにY染色体という物が存在します。

男系で続いていれば、人間の46本の染色体のうち1本が常に保存される事に
なる。 保存される遺伝子の割合は1/46≒2%

残りの常染色体とX染色体は交差と置き換えを繰り返す。
僅か10代で元の遺伝子は0.1%。20代で0.0001%にまで減少します。
突然変異を起こす可能性を考慮しても根本的な染色体のゲノムは
変異しない為、100代を越えても上記の様に2%の遺伝子が常に維持される。


49 :名無しさん@3周年:2005/12/04(日) 21:19:54 ID:1M+OigvK
129:名無しさん@6周年 :2005/11/29(火) 09:58:02 ID:KYnfmptnO [sage]
>>107
廃止では無く、未来にでも正統の名義への復活を主張して
運動、教道(明治に廃止、禁止に成った神道の教道職の復活)みたいな事をすれば良い。
制度は所詮制度で有って廃止も改正も再改正も自由ですからね。
制度としては残っていても正統の復活にはやりやすいかもね。
女系の名義天皇が正統に頭を下げ「天皇陛下」と言ったりとか、
現在も行われてる勅使の形態を、正統にお伺いをたてるとかの名目にしても法的には問題が無いしね。
現在も勅使が神に頭を下げ、宇佐では神主が「天皇」と呼び捨てにして勅使に命じる儀式も在るみたいですしね。

(但し天皇は仏教とも関わりが現在でも深く繋がりが有るので
神道のでは無く、神道や様々な団体を下に置く朝廷式のが良い)

また、名義天皇が正統を「天皇陛下」と呼んだり、
現在、行われてる勅使を正統にお伺いをたてる形式に替えたりしたら旨く良くよ。
菊栄会や宮中祭祀など関わりも深いから意思疎通出来るしね。
愛子様が嫌とか正統に頭を下げたりして。
今も宇佐では神主が勅使に「天皇」と呼び捨てにして馬を降りさせる儀式が有るしね。
また明治に禁止、廃止された教義や口伝を復活しても良いしね。
(聖書や仏典みたいに口伝の編纂をするべき)
勿論、正統天皇は宗教では無く、君営(民)朝廷の形ね。
あと、神社の長では無く、神社や一部仏教や団体、宗教、人を傘下に治める。
徐々に増やす。布教や活動してね。
国際運動もする。
50年くらいで独立亡命朝廷を世界各地に創れるくらいにしたいね。
正統な朝廷として。
少しずつでも徐々に正統を伝えて未来の復活を目指そう。
数十年後にはアメリカ、中国、インド、欧州の大国には正統による朝廷の支部を創って協力を働きかけたいね。
最後に、私が個別に正統な神武皇統を担ぐ事は無い。
正統の長は菊栄親睦会や神社や露会や各種団体なり、
書類名義以外も含めた皇統に属してる人が決めた事を優先しますので。


50 :名無しさん@3周年:2005/12/04(日) 21:19:55 ID:phb2umf8
>>20
そうですね。
前スレで伝統文化から皇統維持の意見を書いていた者ですが、確かにここは政治板でした。

しかし、そうすると現状で政治的な面から女系にするメリットは非常に低いですね……
過去慣習で維持出来る現状を放棄するだけの利点は無いかと。

51 :テンプレっぽいもの:2005/12/04(日) 21:20:44 ID:upAW7NIc
○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
┃●この問題が良く分からない方は、下記をどうぞ。●        .┃
┃  http://www.geocities.jp/banseikkei/qa.html      .    . ┃
┃                                        ┃
┃★女系天皇を認めるとどうなるのか。(一目で分かります↓)★  .┃
http://www.geocities.jp/banseikkei/aikosama-kodomo-keifu.jpg ..┃
○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○


旧皇族
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
------------------------------------------------------------------
旧皇族(きゅうこうぞく)は1947年、GHQの命令に基づく皇室財産の事実上の
没収により、従前の規模の皇室を維持できなくなったことなどから皇籍を離脱
した皇族及びその男系子孫の総称である。
(中略)
男系で見る限り現在の皇室とは非常に遠い親戚だが、明治天皇及び昭和天皇の
内親王との婚姻を通じて、女系では近親に当たる家も複数存在する。
(中略)
なお、皇籍を離脱した後も皇室の親戚という立場には変わりがなく、皇室の親
族が所属する親睦団体の菊栄親睦会に所属して現在でも皇室と親しく交流を続
けている。


52 :名無しさん@3周年:2005/12/04(日) 21:22:29 ID:rNO4lWPI
>>39
その格式はあくまで前提条件、その格式があるからこそ出来ることに
価値がある。それだけ世界に認められているし国威発動に貢献している
それとは別に実際その格式を持ってしてしか出来ない
公務も行っています。

つまり、男系天皇制の価値プライスレスお金に返られない価値がある

53 :テンプレっぽいもの:2005/12/04(日) 21:24:23 ID:upAW7NIc
政治思想板住人の れさんの意見
>愛子ちゃんの婿養子になってしまったら、それは血統的には男系でもあるが
>皇位継承のロジックからしたら論理的に女系に分類される。

>宮家の再興や、現宮家の後継ぎとして養子にならないと、伝統と乖離する。

>皇位継承の根拠・・・どのようなロジックに注目すれば、
>「愛子ちゃんとお婿さんの子供だから・・・」なら、ある意味女系でしょう。
>復興した旧家の子供だから・・・なら今までと変らない。

>男性皇族の子供であるがゆえに皇位継承者に含まれる・・・というのが伝統的な
>皇位継承のあり方なんで・・・。

>GHQが半ば強制して臣籍降下した皇族がメインになるだろう。
>彼らが,現女性皇族と婚姻して子供が出来,その人が天皇になることが望ましいわけだが・・・。

>養子のご当人は「生まれながらの皇族ではない」という理由で皇位継承順位から
>除外し、その子供はOKということなら,国民の理解は得やすいんじゃないかと・・・。


54 :名無しさん@3周年:2005/12/04(日) 21:24:25 ID:Gr0CUfjd
>>41
話をそらすなよ。
そっちが、女系のことについて
>>政治論で改善ならともかく改悪なんて許されないからである。
といったんだろ。
しかも、政治論では利用価値で判断すべきだともいった。
上のように女系が許されないと断言するなら、
そっちが主張した利用価値で女系が許されないのは何故?

55 :名無しさん@3周年:2005/12/04(日) 21:25:22 ID:t3B7fx0p
これからは1000になる前にあらかじめ次スレを立てておいて、テンプレを貼るだけ貼っておいてから移動した方がよさそうだね。

56 :名無しさん@3周年:2005/12/04(日) 21:27:00 ID:Gr0CUfjd
>>52
だから、その金に変えられない価値をどうやって、
維持費と比較するの?

57 :テンプレっぽいもの:2005/12/04(日) 21:31:47 ID:TB7uSN3C
34 名前:れ ◆r0FmiN9ADk [sage] 投稿日:2005/07/16(土) 16:05:00 ID:???
> 皇室費 68億7150万円
>  内廷費 3億2400万円(皇族の日常の費用その他)
>   ※この費用は渡しきりのもので、いわば報酬的支出です。天皇家に支出。
>    秋篠宮家ほか、皇族に支給されていません。
>  宮廷費 62億7783万円(皇室の公的ご活動等の必要経費など)
>   ※これは内閣が決定した諸外国要人などの歓迎などに要する費用で、
>    皇族に支払われているわけではありません。
>  皇族費 2億6967万円(皇族としての品位保持の費用)
>   ※この費用は皇族としての品位の維持などに使途される費用です。
>  宮内庁費 107億7131万円(人件費・事務費)
>   ※この費用は皇室関係の陵墓など歴史的遺産の管理費などのほか、式典などを行なう
>    にあたっての調整などに要する宮内庁の人件費です。
>  合計 176億4281万円
>   ※つまり皇族に渡っている費用はこのうち「約6億円」です。日本人一人あたり
>    いくらか、皇族一人あたりいくらかは計算してみようw
>    ヤンキース松井の年俸、大魔人佐々木の年俸も参考にね。


■男女共同参画局予算(年間9兆9千億円!!!!)
その実体は過激フェミ女学者の巣窟。
すでに国家・社会・生活のあらゆる面に、巨大かつキチガイじみた影響力を陰に陽に行使。
1999年に出来たばかりの局が、財政が火の車にもかかわらず、
毎年桁外れの●天文学的な●予算を浪費。

参考
■防衛費(年間4兆8千億)
防衛費は人件費等もすべて込みの総額


58 :名無しさん@3周年:2005/12/04(日) 21:33:35 ID:1M+OigvK
系統に男女も無いから男女平等とか関係無いんだよね。
男系だから天皇では無く、天皇の系統が男系を正統とする系統なだけです。
女系は女系で正統と成る系統も有りますので。女系を一つの別の系統と考えない方が差別です。
また、今上陛下も皇太子様も女系男子として女系にも属してる訳です。
そもそも、女系男系継承とか女系相続とかの議論が誤解を招いてる。
系統は属してるか属して無いかで、系統は相続対象でも無い。
今上陛下は香淳皇后から遡ったの女系系統に属してるし、
皇太子様は美智子皇后から女系で遡って規定される起源からの系統にも属してるのです。
だから、完全に男女関係無く平等に双方の系統に属してるし、
女系では男系は排除されるのだから系統に男女は無い。
そして、皇統は男系で遡って規定されてる系統だからで、
男女とか男系女系だからでは無い。
系統か別系統かの問題なのです。 
だから、制度的名義がどうであろうと、制度外の皇統でも正統な系統とは神武系統=男系なのです。


59 :名無しさん@3周年:2005/12/04(日) 21:37:31 ID:s8JQDxHZ
男女双系天皇ではなくて、無系統天皇って言ったほうが正確なんじゃないのか?

60 :名無しさん@3周年:2005/12/04(日) 21:40:21 ID:TB7uSN3C
>>8,9,10,11,12,14,15,16,21,22,26,27,28,31,32,33,40,43,44,46,47,48,51,53,57

連投規制に何度かかかったりして飛び飛びになってしまいましたが、
自分が張ったテンプレっぽいものはコレだけです。

61 :欧州も氏族、家系は男系主義が基本。特に後半を読んでください。:2005/12/04(日) 21:45:52 ID:1M+OigvK
965: 2005/10/31 18:47:08 P6NXumH6 [sage]
>>962
http://sylphys.ddo.jp/upld2nd/news/img-box/img20051028230808.jpg

これを観せれば良いよ。
印象操作で愛子様の子が天皇に成れるか成れないかにすり変わってるから。
別の系統に成るかが問題なのに、男女とか愛子様の子がどう成るとか問題が違うのに。
矮小化して、愛子様の子がどうなるかとしか言わないしね。
別系統に成るのが問題なのに矮小化してる。
984: 2005/11/01 01:58:20 Q9V6PeSM [sage]
>>974
アナタの方が屁理屈ですよ。その独自の解釈は無意味です。
そもそもイギリス王統なんて無いです。
ウインザー系統が王位に就いてるとの考え方です。
>女王で繋いできた王家は、その王家の血脈はスッポリ抜けてしまう。
その通りです。イギリスは>>965を繰り返してるのです。
大体、ドイツから来た家系で、初代イングランド公(王)の系統では無いです。
王朝変更は頻繁です。勿論王朝名称の明記はどうにでも成るので、
次もウインザー朝に成るかウインザー・マウントバッテン朝に成るかは分かりませんけど。

書類的にはウインザー朝のままが有力ですがどうなるかは分かりません。

チャールズ・フィリップ・アーサー・ジョージ・マウントバッテンと名乗ってる事からも男系の意味も含まれてます。
ウインザー朝のままでも単なる名称でしか無く、別の系統と理解されます。
例えば、真宗興正寺派法主家の華園家は藤原朝臣ですが、
江戸時代に別れた皇統(男系)の血を引いてるので皇胤とも言われてます。
名称は自由ですが、系統原理は世界中に有るのですよ。
徳大寺も藤原ですが皇統ですしね。
因みにイギリスは、エリザベス女王の夫のフィリップ殿下にも王位継承権が有る。
つづく


62 :名無しさん@3周年:2005/12/04(日) 21:46:24 ID:Cu2919s1
>>60
ご苦労さまです。頭が下がります。

63 :名無しさん@3周年:2005/12/04(日) 21:46:34 ID:rNO4lWPI
>>54
だから国威発揚になってるだろ
アメリカとかも内心は皇室王室がうらやましいんだ。
それだけの価値があるし、つまり欲しくても買えない
日本は金では買えないものを持っているんだ。

女系は今までの天皇制を辞めてまた最初からはじめる事
つまり、その利権を捨てる事になる。

どうしても清算したいのであれば
天皇という資格を持った人が外交に貢献
内政に貢献するから価値がある。
街の薬局とかただ薬売ってるだけ。
薬剤師がいるから価値がある。
資格の重さが違うな薬剤師の人数は膨大
医者も膨大、弁護士も膨大。
天皇クラスのVIPは世界中探しても天皇とローマ法王の二人。
では女系に移るとどうなるかこの格式=資格の価値が下がる。
少なくともその新天皇の上に世界各国の王室が名を連ねるわけだ。

つまり天皇という資格を持った人が公務に当たる事に価値がある。
世界的にもその価値を認めてくれる。

完全に無秩序な世界では、医者、弁護士、薬剤師などの資格も意味を成さない

64 :名無しさん@3周年:2005/12/04(日) 21:47:33 ID:1M+OigvK
>>61の続き。
985: 2005/11/01 02:10:57 Q9V6PeSM [sage]
>>984の続き。
欧州は王位(名義)と家(王侯貴族)が別れて存在していて、
王侯貴族の家や系統は男系主義の系統原理から継承されています。
王位にどの系統の王侯貴族が就くかみたいな感じです。
だから王位自体は母“方”(女系では無い)の血筋が入ってた場合は、一見女系に見えますが、
家系自体は別の男系の傍系が継いだりもします。

例えば、女系に見えるハプスブルグ家とハプスブルグ・ロートリンゲン家は別の家系です。

王位(大公位)、皇位(非即位も含)は母“方”(系統では無く)の血筋継いでる為に誤解されますけど、

つまり欧州では家系はその家の系統が継いでます。
だから自国に相応しい名門の貴族の家系に自国の国王を継いで貰う事も有るのです。
日本の藩主みたいな感じですね。
スペイン王位がどうであれブルボン家は男系系統により繋ぐ家系です。
(ブルボン家=スペイン王位では無い。王位にブルボン系統が就いてる)
欧州は他国から王位(諸侯)に就く貴族をもってくる事も有る。
日本も同じです。天皇とは祖始(神武か天照と規定)からの系統を制度にしてるのです。
制度名義が代わっても、神武皇統は制度外に存続しますが、書類名義上は別系統に成るのです。
神武皇統と名乗っても、書類名義でしか無く、
神武皇統の正統は制度名義外に存続する男系子孫です。
986: 2005/11/01 02:18:52 Q9V6PeSM [sage]
>>985だけど、現在、欧州で活躍してるのはハプスブルグ・ロートリンゲン家の系統です。

ハプスブルグ家は断絶してます。
(男系子孫が居るのかもしれませんので一応、多分を付けさせて貰います)


65 :名無しさん@3周年:2005/12/04(日) 21:49:06 ID:1M+OigvK
>>64の追加だけど、正確かは確認していません。
663:名無しさん@6周年 :2005/11/27(日) 22:31:53 ID:wH0zEWzj0
>>955
ヴィクトリア女王のときはもとのハノーバー家から養子をもらったんで、
男系で変わってないし、
イギリス王室ってチャールズで「ハノーバー(ウインザー)男系」から
「マウントバッテン」って苗字が変わるんだっけ。
そのマウントバッテンって結局男系で「ハノーバー」の傍系らしいね。
女系で維持してるようにみえて、男系ではハノーバーを貫いている
イギリス王室。


66 :名無しさん@3周年:2005/12/04(日) 21:53:40 ID:rNO4lWPI
>>63
追記、どうしても皇室を買いたいのなら一国それも日本を買い取れるほどの
金が必要になる。つまりはここだな、これを持って価値。

67 :名無しさん@3周年:2005/12/04(日) 21:53:58 ID:Gr0CUfjd
>>63
資格とは話が違うよ。
女系にても血は繋がっているんだから、
外国に対する利用価値でいっても、
海外にだって女系で続いている王室はあるんだから。
あと、その金で測れない価値をどうやって金と比べるのか?
天皇制の利用価値<維持費とかとできるんだろ?

あと、そっちが天皇制は利用価値で存続を決めると奇天烈なこと言ったから、
その利用価値があれば女系は許されるのかと聞いているだけですから、

68 :名無しさん@3周年:2005/12/04(日) 21:55:08 ID:Gr0CUfjd
>>66
その根拠はなんだよ?
勝手な定義をされてもな。

69 :名無しさん@3周年:2005/12/04(日) 21:56:06 ID:rNO4lWPI
>>67
あれば認めるよ。何度も言ってるだろ

そんなに拘るならお前も女系の価値がある理由を述べてみな

70 :名無しさん@3周年:2005/12/04(日) 21:57:53 ID:rNO4lWPI
>>68
突っこむだけで何の意見も上げられないで叩いてるだけなのは見苦しいぞ

71 :名無しさん@3周年:2005/12/04(日) 21:57:57 ID:Gr0CUfjd
>>60
オレは女系がいいなんて思ってないね。
>>67の下部に書いただろ?
>>66の定義だと
天皇制の利用価値<維持費みたいなことにはならないよな?

72 :名無しさん@3周年:2005/12/04(日) 21:59:43 ID:Gr0CUfjd
>>71>>69へのレス

73 :名無しさん@3周年:2005/12/04(日) 22:00:29 ID:rNO4lWPI
>>71
そういう意見なら、俺らがいがみ合う必要ないと思うが。


74 :名無しさん@3周年:2005/12/04(日) 22:04:25 ID:rNO4lWPI
同系の、思想の奴説得するほど俺は暇は無い

75 :名無しさん@3周年:2005/12/04(日) 22:06:02 ID:goWvdnwi
天皇制廃止希望。

76 :名無しさん@3周年:2005/12/04(日) 22:07:36 ID:Gr0CUfjd
>>74
同系といっても、女系か男系かだけだろ。
天皇陛下を利用するとか奇妙なこといっておいて。
棋士の米長が身のほど知らずなことを言ったように、
いくら他のところで同じ考えでも別のところで異なることもあるんだよ。

77 :名無しさん@3周年:2005/12/04(日) 22:12:35 ID:1M+OigvK
>>67
別系統は氏族が違うので、霊統などや氏神など古来からの系統概念からは繋がりは無いよ。
胤では無いしね。


78 :名無しさん@3周年:2005/12/04(日) 22:13:19 ID:HQ2X/y2c
男系維持賛成。
女系推進派は何故文化伝統を捨ててまで女系を推進したいの?
天皇制を潰したい人が女系を推進してるのは何故?

79 :名無しさん@3周年:2005/12/04(日) 22:13:40 ID:rNO4lWPI
>>76
それだけの価値があるでしょうに、お金に変えられないね。

価値が無いなら天皇制なんて要らないただそれだけの話さ。

もう俺は毒気を抜かれた

80 :名無しさん@3周年:2005/12/04(日) 22:14:49 ID:SyqyFgsX
東久邇王朝ができそうだな。

81 :名無しさん@3周年:2005/12/04(日) 22:15:19 ID:Gr0CUfjd
>>79
価値の話ではなくて、利用の話ですが?

82 :名無しさん@3周年:2005/12/04(日) 22:17:34 ID:HQ2X/y2c
>>81

価値の中には利用価値も含まれてるんでないの?

83 :名無しさん@3周年:2005/12/04(日) 22:17:38 ID:rNO4lWPI
>>79

利用も含めてです、それだけの価値があります。
理由はあなたの思っている事と大差ないでしょう

84 :名無しさん@3周年:2005/12/04(日) 22:18:59 ID:1M+OigvK
193:エージェント・774 :2005/11/10(木) 11:51:14 ID:68UqNa3U [sage]
「天皇制存続のために」と女系移行を唱える論者が
維持したいと思う皇室って一体何なんだろう。
政府and/orマスコミの人集めの道具?


85 :名無しさん@3周年:2005/12/04(日) 22:19:04 ID:Gr0CUfjd
>>83
だから、天皇陛下を利用してはいけないんだって。

86 :名無しさん@3周年:2005/12/04(日) 22:19:57 ID:goWvdnwi
あんな無能天皇一家じゃ使えねーよ

87 :名無しさん@3周年:2005/12/04(日) 22:22:02 ID:SyqyFgsX
今上ご一家は、家督相続を遠い親戚にさせるってのはいやなんじゃないの?

88 :名無しさん@3周年:2005/12/04(日) 22:22:18 ID:rNO4lWPI
俺は天皇家や天皇制は好きですし、必要であると思っています。
ただし崇拝とかそのレベルには至りません。

それだけ信奉してる人であるなら、利用という言葉一つで
喧嘩になるかも知れませんが。俺のスタンスはそこです。

無きゃ無いでさびしいですし。

言ってしまえば俺は左翼系天皇支持者です。
崇拝までは至りません。

89 :名無しさん@3周年:2005/12/04(日) 22:24:06 ID:HQ2X/y2c
男系天皇維持推進用のスレで、男系反対とか天皇性反対を言うために来てる人は
荒らし認定でスルーしたらいいのかな?

90 :名無しさん@3周年:2005/12/04(日) 22:26:00 ID:hbs2+0MN
女系賛成!!スルーしてください。

91 :名無しさん@3周年:2005/12/04(日) 22:26:41 ID:Gr0CUfjd
>>88
まあ、それならそれで、いいや。
一般の人であるとしても、
人を利用すると言う言葉はあまりいい印象は与えないと思うから、
利用という言葉はやめてくれ。

92 :名無しさん@3周年:2005/12/04(日) 22:27:34 ID:m4ts/wCQ
>>89
天皇制反対の人はスルーでいいけど、男系反対の人はマスコミとかに騙されてるだけの可能性もあるから、
いちよう説得を試みたほうがいいのではないか?

ま、反応するのが面倒だからスルーしがちではあるのだがw

93 :名無しさん@3周年:2005/12/04(日) 22:29:25 ID:rNO4lWPI
>>91
男系支持者を敵に回すのもアレなのでこれからは気をつけましょう。

どっちにしろ、右翼と呼ばれている人だけの力では
男系天皇制は守れませんよ。

94 :名無しさん@3周年:2005/12/04(日) 22:40:46 ID:i3+O/LxD
天皇制の利用価値というものを考えることで天皇制に反対の人達を説得できるなら、それもいいと思うが。

95 :平和戦士:2005/12/04(日) 22:41:30 ID:chE+Yfr9
日本の平和は、平和憲法の上に成り立っているのである!!

http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1133695832/l50

96 :名無しさん@3周年:2005/12/04(日) 22:41:39 ID:goWvdnwi
無理だろ

97 :名無しさん@3周年:2005/12/04(日) 22:45:31 ID:hbs2+0MN
右翼死ね!!スルーしてください。

98 :左翼・男系維持派:2005/12/04(日) 22:46:25 ID:RLW9Tt1J
俺は天皇を憲法で象徴にいただく必要などまったく感じてないけど
この連綿と続いてきた相承原理を守ることにこだわりたい
ドミノたおしは続いてこそ美しい。途中で止まったらギネスブックにものらない

99 :名無しさん@3周年:2005/12/04(日) 22:51:58 ID:1M+OigvK
男系か女系かでは無い、
天皇系統か別系統かです。


100 :名無しさん@3周年:2005/12/04(日) 22:52:04 ID:ncaA95sZ
伝統護持を願うためにあちこちの板・スレに集う諸君。お願いだ。
「天皇制」は共産主義者のつけた蔑称とも言うべきモノ(倒すべきものという意味を
本来もっている)ので、なるべく「皇室制度」と言ってもらえんだろうか。
また、マスコミが愛子様と言いたがるのは、皇位継承権の有無をウヤムヤにしたいの
ではとも思われるので、愛子内親王殿下とお呼びして。

101 :名無しさん@3周年:2005/12/04(日) 22:52:53 ID:1M+OigvK
2005/11/11(金) 02:41:14 ID:YFay6VMx [sage]
>>16
脳内妄想乙。勝手に国民を語らないのと、レッテルじみた事を張らないよつに。
>知らない・・・
って、エ〜天皇って知名度だったんですか。なら、マスコミに取り上げて貰わないとね。
先ず連れてくるにしても子供だから。しかも、天皇即位はその子供とか、もしくは女性皇族との間に出来た子です。 前提が違う。
それに、天皇とは今上陛下のみへの個人崇拝では無い。
「あの方の血を〜」みたいな個人崇拝のものでは無いですよ。 
今上陛下も歴代天皇全ての血を引いてる訳では無い。
それに直系主義は無理なのです。愛子様に子が産まれるとも限らないしね。
悩み苦しませるだけに成る。女系強要派は天皇家の事も個人の事も考えない人ばかりですね。
それに知名度とか親しみとかマスコミです。
それで、選ぶならマスコミが継承順位を選べば良い事でしょ。
感想で皇統の正統は決まらない。
568:名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 23:56:39 ID:gzL6Sag30 [sage]
・現天皇家も所詮傍系の一族。
・天皇という位は傍系を渡り歩くのが自然な姿。
・男系というルールが有史以来続くルールである。
この辺を国民に知らしめれば、ルールを重んじる日本人なら男系維持で納得すると思う。

天皇の系統には属して無い人の方が問題です。また、歴代天皇の意思にも反してる。
皇統の意思にも反してるので、単なる書類上の正当性ですね。天皇の系統では無い。


102 :名無しさん@3周年:2005/12/04(日) 22:53:43 ID:DSe2tDyc
左よりの人でも案外男系維持派っているんだな。

103 :名無しさん@3周年:2005/12/04(日) 22:55:44 ID:goWvdnwi
>>100
ばか

104 :名無しさん@3周年:2005/12/04(日) 22:57:22 ID:ncaA95sZ
>>42
もし、この改悪がそのまま成立し、「女系」天皇が誕生したら、
間違いなく外国では>>99みたいに言われるよ。一等落ちる王朝だと。
(ま、最初は正面切ってではなく腹の中で笑ってるだけかもしらんが)

既に、「自分たちでこんなこと言い出すなんてバカ?」と知り合いの
アメ公に言われたしorz

105 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/12/04(日) 23:00:43 ID:URh2sFbB
やっぱさ、東さんが女系という以上、しいばは男系でやったらどうか?

右も左も男系維持派は和気清麻呂派。
右も左も女系や天皇否定派は弓削の道鏡派と分けないか?

106 :左翼・男系維持派:2005/12/04(日) 23:02:02 ID:RLW9Tt1J
敬宮様と呼べ
愛子様と呼ぶな
くそマスコミめ、それならいままで徳仁さま、文仁さまとよんだことがあるのか?

107 :名無しさん@3周年:2005/12/04(日) 23:03:03 ID:PV2MJ7V5
>>104
友達のアメ公ってアメ横の人でつか

108 :名無しさん@3周年:2005/12/04(日) 23:06:08 ID:6XpXzrZ6
>>100
国体という言葉は戦前の全体主義に汚されているから避けたんだろうけれど、皇室制度ではあまりにも味気ないね。
ここはやはり国柄という言葉がいいのではないか。

109 :名無しさん@3周年:2005/12/04(日) 23:12:10 ID:SyqyFgsX
「おかみ」でいいよ。

110 :名無しさん@3周年:2005/12/04(日) 23:13:32 ID:6XpXzrZ6
>>109
それじゃあ、なんだか江戸時代的で嫌だね。

111 :名無しさん@3周年:2005/12/04(日) 23:15:08 ID:URh2sFbB
前スレのひろいだが、皇室の良さを端的に示しているので。
ちなみに、保守派は、天皇制とは言わず、皇室制度というところがおしいけどね。

>天皇制のメリット

1,権威は天皇に、権力は徳川に、と権威と権力を分離しもって独裁を阻止。
  中国や欧州のような極端な独裁が出現しなかったのは天皇制が存在したため。
2,中国などは革命の連続であった。一旦制定された規範がそのたびにコロコロ変わる。
  これでは国民に規範意識など育つ訳がない。中国国民は砂のようだ(孫文)
  これに対し、日本では天皇制があったため、規範の継続が比較的よく保たれ、世界でも例を見たい程の
  真面目な国民性を醸成することができた。この国民性が今日の日本を支えていることは論を見ない。
3,欧州は宣教師を使ってキリスト教を喧伝し、侵略の下ごしらえを行った。
  今日では民主制や資本制が「普遍である」として、欧米流の価値観が世界を席巻しつつある。
  天皇制は是に対する防波堤の役割を有し、文化的植民地化を防ぎ、日本の独自性を維持するという機能
  を有する。独自性を失った国家は衰退していく。
4,一国の象徴を民主的に選ぶとなると選挙ということになろうが、それだと特定の者の利益代表である
  政治家が選ばれることになるし、その任期も短く成らざるをえない。しかし天皇なら、そういう利益代表的
  色彩は薄く日本国全体の象徴に相応しいと言える。

112 :名無しさん@3周年:2005/12/04(日) 23:15:33 ID:ncaA95sZ
>>108
それでも良いです。機関としての皇室を語るには「皇室制度」かなとも
思ったもので。何にせよ「天皇制」はねぇ。私たちが使うなんてちょっと
あり得ん言葉です。「皇太子ご一家」なんかもね。

113 :名無しさん@3周年:2005/12/04(日) 23:17:21 ID:rNO4lWPI
>>106
愛子内親王と呼べば問題ない
皇太子様や秋篠宮様なども親王と呼ぶ場合はそうだしね

114 :名無しさん@3周年:2005/12/04(日) 23:17:39 ID:csghiYwX
天照大神(あまてらすおおみかみ)は女です。伊勢神宮の祭神です。

115 :名無しさん@3周年:2005/12/04(日) 23:19:29 ID:rNO4lWPI
>>114
もう、いいかげんにしてくれ何度言えば良いのだ
女性だとは確定していません、女性というのが一般的なだけ

116 :名無しだけど@外国人参政権反対! :2005/12/04(日) 23:22:13 ID:URh2sFbB
愛子様と言っている時点で、敬宮様の天皇になることを実際はマスコミは
否定しているのかもね。

今の支那朝鮮が今後も続くとしたら、ちょっと、敬宮様がおかわいそうだし。


117 :名無しさん@3周年:2005/12/04(日) 23:24:03 ID:ncaA95sZ
>>114
本地垂迹説って知ってるか?
大日如来のお姿が日本ではそう見えただけだよ。
キリストは江戸時代になるまで日本に来なかったダメ神様だからね。

118 :名無しさん@3周年:2005/12/04(日) 23:30:12 ID:7tGr2Ajr
キリスト教のいう神とは古事記の天之御中主神のこと。
伊邪那岐命と伊邪那美命の二神はその天之御中主神から日本列島の建設を任された。

119 :名無しさん@3周年:2005/12/04(日) 23:30:19 ID:RLW9Tt1J
だめだよ、このスレに権現様登場させちゃ

120 :名無しさん@3周年:2005/12/04(日) 23:42:37 ID:hG3a/6MS
おもしろいね。キリスト教と日本の神話を結びつけるなんて。
なんか興味わいてきた。珍話のことすこし勉強してみたくなった。

121 :名無しさん@3周年:2005/12/04(日) 23:42:46 ID:Ej0XL857
>>1
まず「男系」「女系」という言い方をやめないと、万世一系護持派は、
はじめからジェンダーフリーの罠にひっかかってるとしか思えないぞ。

122 :名無しさん@3周年:2005/12/04(日) 23:44:59 ID:iv4XEwQt
日本を守り守護する古神道
日本神道
その法皇である天皇は、男系であってこそ日本を維持できる。
神の血筋を守らなければならない。


123 :名無しさん@3周年:2005/12/04(日) 23:46:50 ID:Ej0XL857
だから、三種の神器と万世一系は、天皇の大原理であって、歴史や伝統という
ぬるい言葉も使うべきじゃないんだ。男系とかいうキモワルなジェンダーフリーの言い
方に漏れは絶対与しない。万世一系護持でよい。

124 :名無しさん@3周年:2005/12/04(日) 23:48:32 ID:0ypf0eDI
:名無しさん@3周年 :2005/12/04(日) 21:11:19 ID:0ypf0eDI
「皇位継承安定のため」女系移行を強引に推し進める連中が
維持したい「天皇制」って何?単なる人集めの道具?

この質問、滅多に答えが返ってこない。
返ってきても「天皇なんて話題振りまくためにしか存在してないじゃんw」
くらいの代物で、「なぜ女系移行=実質廃止しなければならないのか」という
理由になっていない。
廃止したいなら、それはそれで正面からそう主張すべきだろう。



125 :名無しさん@3周年:2005/12/04(日) 23:48:54 ID:ncaA95sZ
>>120
今、手元にソースがないのだが、
新井白石が南蛮人宣教師と対談したとき、科学技術などは凄いと感心したが
たとえ改宗しても天国に行けるのは本人だけ(神道や仏教を信奉していた
ご先祖様は地獄行き)という話に呆れたとか、そんなに偉い神様が今頃になっ
て日本に来るなんておかしいとか、そういう話だよ。

126 :名無しさん@3周年:2005/12/04(日) 23:49:50 ID:dcpMDcf1
>>115
天照大神(あまてらすおおみかみ)は女性というのが一般的。伊勢神宮の祭神です。


127 :名無しさん@3周年:2005/12/04(日) 23:50:13 ID:Ej0XL857
>>124
たとえば社民党・共産党・公明党のことか?


128 :名無しさん@3周年:2005/12/04(日) 23:52:49 ID:ncaA95sZ
csghiYwXやdcpMDcf1は神代とその後の区別が付いていないからスルー確定。

129 :名無しさん@3周年:2005/12/05(月) 00:03:01 ID:XSrB28pR
>>123
万世一系なんて右翼っぽくて駄目だよ。もっと国民全般に受け入れられる表現を考えないと。

130 :名無しさん@3周年:2005/12/05(月) 00:05:14 ID:+1kj4Qj5
「万世一系」が右翼っぽいなら、天皇だってそうだという議論になる。
男系・女系なんていったら、一系護持はかならず負けるぞ。


131 :名無しさん@3周年:2005/12/05(月) 00:15:38 ID:gJXHJsqQ
すごい!古代の神様たちもこうやって争いまくってたんだろうな。
ところで、三種の神器とか天孫降臨とか、西暦でいつごろなの?
民主主義をやってたローマ時代よりは古いの?


132 :名無しさん@3周年:2005/12/05(月) 00:17:07 ID:+1kj4Qj5
>>131
ことし紀元2665年(神武即位後2665年)だから、自分で推計せよ。

133 :名無しさん@3周年:2005/12/05(月) 00:24:18 ID:vbzGoXZr
>>34
>現状女系天皇の意味なんてジェンダーフリー論者のオナニーくらいだろ

それは究極の皇室の政治利用といえるのではないか。


134 :名無しさん@3周年:2005/12/05(月) 02:15:03 ID:Nkz+SfQp
いわゆる右翼はおいといて、歴史好きや歌舞伎好き、きもの好きなど
それから武道や書道、茶道に華道の家元や団体などはどう思ってるのだろう。
この数週間で雑誌に出始めた記事でようやく事の次第に気づいたと
言うところではないだろうか?
こういうところの偉い人が私的に発言すれば仲間の団体にはぱっと広がる。
いや、それで女系容認される可能性もあるんだけどね。

135 :名無しさん@3周年:2005/12/05(月) 05:02:15 ID:EOX+aQuH
>>105
> やっぱさ、東さんが女系という以上、しいばは男系でやったらどうか?
> 右も左も男系維持派は和気清麻呂派。
> 右も左も女系や天皇否定派は弓削の道鏡派と分けないか?

何の相談じゃ?
それから、
天皇制廃止・民営化 7  ←スレッドでは「天皇は日本国民の家族」と言う主張でやってます。
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1131711525/854


136 :男系は、男尊女卑・女性蔑視・女性無視の破廉恥思想だ。改正せよ:2005/12/05(月) 05:03:17 ID:EOX+aQuH
>135
>>105
> やっぱさ、東さんが女系という以上、しいばは男系でやったらどうか?
> 右も左も男系維持派は和気清麻呂派。
> 右も左も女系や天皇否定派は弓削の道鏡派と分けないか?

何の相談じゃ?
それから、
天皇制廃止・民営化 7  ←スレッドでは「天皇は日本国民の家族」と言う主張でやってます。
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1131711525/854



137 :男系は、男尊女卑・女性蔑視・女性無視の破廉恥思想だ。改正せよ:2005/12/05(月) 05:22:44 ID:EOX+aQuH

男系及び父系思想は、女系は畑であり子孫としてタネを残せないと考えられていた時代の伝統文化です。
ですから、旧大日本帝国憲法で 「皇位は皇室典範の定むる所に依り皇男子孫之を継承す。」と定めて
いました。

女系でも子孫にタネ「遺伝子」を伝える事が出来ると判明してからは、「皇位は、世襲のもの」に改めました。

世襲=地位・財産・職業などを子孫が代々受け継ぐこと=天皇陛下→皇太子殿下→愛子内親王殿下→お子さま

民法も男女平等に遺産相続・家督相続出来るように改めたのです。

つまり、男系とか父系と言うのは男子だかがタネ「遺伝子」を子孫に伝えると誤解していた時代の産物です。
誤解していた時代は、女性は何が何でも男子が産まれるまで産み続けなければ成りませんでした。
もし男子が産めないと解ると、側室にタネを蒔く、妾にタネを蒔くと言うことが当然だったのです。

しかし、女性にも自分のタネ「遺伝子」を引き継ぐ事が判明してからは日本民族は男系・父系相続を改め
女性にも平等に相続・家督相続を認めるように成ったのです。
女性もタネ「遺伝子」を子孫に伝える事が判明したために、小子化が進んであまり子供を産む必要が無くなったのです。


138 :男系は、男尊女卑・女性蔑視・女性無視の破廉恥思想だ。改正せよ:2005/12/05(月) 05:32:34 ID:EOX+aQuH
>>137
それでも、一応宮内庁の仕事として皇太子殿下ご夫妻に男子が産まれるまで
子作りを継続するよう圧力を掛けて、国民の顰蹙を買いましたが皇太子殿下ご夫妻の
思わぬ抵抗に遭い目を白黒させたのは、記憶に新しい事です。

秋篠宮ご夫妻にも多分宮内庁は、男子が産まれるまで子作りを継続するよう
圧力を掛けたのでしょうが完全無視されたようです。


139 :男系は、男尊女卑・女性蔑視・女性無視の破廉恥思想だ。改正せよ:2005/12/05(月) 05:37:30 ID:EOX+aQuH
>>138
だいたい、男子が産まれるまで5人も10人も産み続ける等如何に皇族とは言え、こんなダサイ話に付いていけないでしょうね。


140 :名無しさん@3周年:2005/12/05(月) 06:26:57 ID:HbKKbrAo
アマテラスオオミカミは男神とも伝えられている

141 :名無しさん@3周年:2005/12/05(月) 06:48:52 ID:O5T8+emT
八百万の神々の中でもトップに位置する女神
ttp://www.din.or.jp/~a-kotaro/gods/kamigami/amaterasu.html

142 :名無しさん@3周年:2005/12/05(月) 06:51:18 ID:1yt8Ok1+
面白いの拾ったw

部落開放に反天皇制は不要
http://www.kyoto-su.ac.jp/~nadamoto/work/20030425.pdf

143 :名無しさん@3周年:2005/12/05(月) 07:25:42 ID:Bhdp+8bT
うんこ皇族

144 :名無しさん@3周年:2005/12/05(月) 08:18:50 ID:W2rSpTnH
八木秀次氏による男系と女系の違いの説明
http://bx28.ja-21.net/koui.wmv

皇室典範改悪阻止のための演説
萩野貞樹氏http://bx28.ja-21.net/hagino.wmv
櫻井よしこ女史http://bx28.ja-21.net/sakuraik.wmv
西尾幹二氏http://bx28.ja-21.net/nishio.wmv
宮崎正弘氏http://bx28.ja-21.net/miyazaki.wmv
西村幸祐氏http://bx28.ja-21.net/nishimurak.wmv

http://bx28.ja-21.net/koushitu.html

145 :名無しさん@3周年:2005/12/05(月) 09:24:14 ID:79oUGLOP



          皇族すべて去勢しろよw





146 :名無しさん@3周年:2005/12/05(月) 10:32:23 ID:j5Gc0DHU
愛子さま霊とか見えそうじゃない?

147 :名無しさん@3周年:2005/12/05(月) 11:15:55 ID:4TfBASCd
>>137-138
何か、ひどい自演を見た気がする。

148 :名無しさん@3周年:2005/12/05(月) 11:22:15 ID:u20ERU80
弥生時代はBC2、3世紀ごろから
2600年前は縄文時代、原始共産制社会
一般論として万世一系とか、神武以来とかいうのはかまわんが
神話・伝承を頭から史実かのごとくいうのはやめてほしいな
応神天皇の生誕話もまじめに論じたら、仲哀の子供とは考えられず
女系となってしまう
男系維持の主張に無理に科学的こんきょを与える必要はないと思う

149 :むじんくん:2005/12/05(月) 11:57:26 ID:8HEoI9ds
>>144

私は天皇制廃止論者ですが、今回の皇室典範に関しての議論は全く愚劣だと
考えます。

西尾幹二さんも

ttp://nishiokanji.com/blog/2005/12/post_258.html

こう書いてますが、同意見ですね。こんなだったらいっそのこと廃止すれば?

150 :名無しさん@3周年:2005/12/05(月) 12:08:52 ID:9kYIdLBm
結局神話なんて後の皇室が権威付けのために利用した作り話だろ。

151 :名無しさん@3周年:2005/12/05(月) 12:10:50 ID:7amh5kwz
             ___
            ./    \   
            | ^   ^  |    ,..、 
           | .>ノ(、_, )ヽ、.|′ _,,r,'-ュヽ
 ビ リ        ! ! -=ニ=- ノ! ,イ彡く,-‐' ゙i, あまり私を怒らせないほうがいい・・
  __,,, :-―,ァ''" \`ニニ´/゙ア´ ̄`ゝニ'ィ,〉
,:f^三ヲ,r一''^ニ´、、__ l ! ィ彡,ャァ'" ,,..,,、  /lトィヘ 
ノ ニ、゙リ  ,..,,   ``''ヽ,,,  ''"´   ゙''ヾミ,r/:.l:.:し′
,ィテ'J´,,..::;;゙i,     ,;,, ;;; ,,;;       ,frア:.l:.:ヾ 
リ:.:.:.{'"  ,ィト.     ';;;;;;;;;;;'      ,!;V:.:.ノ:.:.:.:
:.:l:.:.:.ヾ='":.:.:l      ':;;;;;:'      ,;;/;;:.:/:ノ:.j:.:.:.
:.:l:.ミ:.:.∨:.:.:.:ヽ、    人__,,,;;;;;ノ/N/:/:.ィ:.:.:.
:.:ト:.トミ:.:ヽ:.:.:.:.:ト-―テ" ⌒ `ヾj ::;;;;}/:.:.:.:/:/ ヽ:.:
:.:ト、:.:.:.:.:ヽ:.:.:.l   ' -:十:‐' ゙l,  〃:.:.:/:.リ  ゙i:.:
:.:l:.:ヽ:.:.:.:.:ヽ:.:.l   t,,__,災_,ノl  f:.リ:.:./:.j ,イ ヾ




152 :名無しさん@3周年:2005/12/05(月) 12:46:31 ID:oTYpnAz/
>>150
全面的に同意。

153 :男系は、男尊女卑・女性蔑視・女性無視の破廉恥思想だ。改正せよ:2005/12/05(月) 13:15:34 ID:EOX+aQuH
>>140
天照大御神は女神ですよ。

154 :名無しさん@3周年:2005/12/05(月) 13:49:41 ID:UPyZVtP4
北朝鮮が愛子を拉致すれば万事解決

155 :男系は、男尊女卑・女性蔑視・女性無視の破廉恥思想だ。改正せよ:2005/12/05(月) 13:55:19 ID:EOX+aQuH
>>144
> 八木秀次氏による男系と女系の違いの説明
> http://bx28.ja-21.net/koui.wmv
> 皇室典範改悪阻止のための演説
> 萩野貞樹氏http://bx28.ja-21.net/hagino.wmv
> 櫻井よしこ女史http://bx28.ja-21.net/sakuraik.wmv
> 西尾幹二氏http://bx28.ja-21.net/nishio.wmv
> 宮崎正弘氏http://bx28.ja-21.net/miyazaki.wmv
> 西村幸祐氏http://bx28.ja-21.net/nishimurak.wmv
> http://bx28.ja-21.net/koushitu.html

俺の主張である女子にはタネ「遺伝子」を伝える機能がないと誤解してた時代は、男系・
父系の子孫が相続し家督を継ぐのが当然でありそれが日本の伝統文化であったのはその通りだ。

しかし、遺伝学が発達し女子もタネ「遺伝子」を子孫に伝える事が判明してからの日本の伝統文化
は、女性にも平等に相続させ家督を継がせる事が出来る伝統文化に換えたと言う事です。

この件に正しく反論出来る方が一人もいないで、聞いてみるとただ古い伝統だからとか
換えたら歴史の復讐が有るからとか、小泉が薄っぺらだからとか、全く馬鹿が集まって
意見発表しているとしか思えない。

遺伝学が明確にした女子もタネ「遺伝子」を子孫に伝える事が判明したので大和民族は
男系・父系相続・家督を継ぐ制度を改良し、男女平等に家督相続するようにしたのです。

たぶん、皇太子殿下も秋篠宮殿下もこのことを主張して子作りを打ち切ったのでしょう。
憲法も戦後皇位の継承は世襲のものと代えたので憲法上も女系を認めているのです。


156 :男系は、男尊女卑・女性蔑視・女性無視の破廉恥思想だ。改正せよ:2005/12/05(月) 13:59:47 ID:EOX+aQuH
>>154
> 北朝鮮が愛子を拉致すれば万事解決

馬鹿だね。
敬宮愛子内親王殿下に事故ある時のために
秋篠宮真子内親王殿下・秋篠宮佳子内親王殿下が皇位継承すればよいのです。


157 :むじんくん:2005/12/05(月) 14:08:18 ID:8HEoI9ds
>>155
> しかし、遺伝学が発達し女子もタネ「遺伝子」を子孫に伝える事が判明してからの日本の伝統文化
> は、女性にも平等に相続させ家督を継がせる事が出来る伝統文化に換えたと言う事です。

遺伝子の問題は全くどうでもいいんじゃないでしょうか。文化などの精神的なものは父親から
継承される、こういうことですよね。これは古今東西よくある話で、女性差別と言われればそうかも
知れませんが、天皇の継承のポイントがここにあることは否めないように思われます。

158 :名無しさん@3周年:2005/12/05(月) 14:17:12 ID:zfidsk3R
皇祖天照大神は女だから女系は当然だと反論する馬鹿が多いが
天照何とかって奴は 天 皇 じ ゃ ね え だ ろ う が !!
神武天皇が始まりだろうが!神武天皇より前は関係ないんだよ。
皇統の歴史を宇宙の歴史にたとえるとビッグバンは神武天皇が天皇という身分になったときなんだよ。
それより前は宇宙ができる前の「無」と同じだろうが。
女系天皇を認めると言うことは宇宙を無に戻すのと同じ理論なんだよ。

159 :名無しさん@3周年:2005/12/05(月) 14:30:08 ID:9kYIdLBm
こういう連中の思想の道具に使われるんじゃね、天皇は。
男でも女でもおいらの生活と人生と国の将来に何も影響ないじょ。
ウチなんか昔なら水のみ小作人で古代なら奴隷程度だったろう。
ここで必死のヤシは皇室とゆかりの人たちかね?


160 :むじんくん:2005/12/05(月) 14:31:10 ID:8HEoI9ds
>>155
遺伝子の話って結構出てきてますが、何故なんでしょうね。遺伝子に皇室文化のデータが記載されてる
わけじゃあるまいし・・・。

161 :名無しさん@3周年:2005/12/05(月) 14:52:25 ID:grlmQYgD
皇位継承について、Y染色体論ではなく文化的な意味から理解するには以下の論文がおすすめ

この問題、去年からウォッチしてきてるんだけど。
長根氏の論文
・皇位の私物化は許されない
の一文は衝撃的だったよ。
これがその後、男系派のキイワードになって理論武装の基礎となっていったね。
体制派保守のオピニオンからは絶対に出てこない言論だ。

・直系優先(直系女子)でなく傍系男子に
・無私の心
・和の心
 など
伝統の大切さを、続いてきた長さではなく、日本の精神や文化との関連から
論じる説明は、皇室問題に詳しくない一般の人びとの心に響き、どんどん
広がっていった。

朝日新聞の記事もいいけど、この問題に関心を持った人には是非一度
オリジナルの論文の方を読んでもらいたい。

【和の国、和の心 ― 天皇陛下と日本 長根英樹】 
 http://nagane.kimono.gr.jp/hideki/messages/27_title_msg.html

「朝日新聞」三者三論 〜 女性天皇どう考える 2005.10.28
  ・「男系限定」は憲法に違反
  ・天皇制そのもの 議論を
  ・現制度の方が皇室安定  長根 英樹氏 きもの和文化プロデューサー
 http://nagane.kimono.gr.jp/hideki/messages/28_title_msg.html

長根英樹氏掲示板 「皇位継承と和の心」
 http://nagane.kimono.gr.jp/hideki/mess/nippon/index.html

162 :名無しさん@3周年:2005/12/05(月) 15:10:51 ID:UPyZVtP4
国民の多数が女性・女系容認なのに
私物化しているのは男系維持派のほうじゃないの

163 :名無しさん@3周年:2005/12/05(月) 15:21:38 ID:j3gFq3N5
>>162
アンケートの仕方に疑問がある。
「女系天皇になると、
日本は神武以来の王朝交代になりますが、
それでも支持しますか?」と質問すれば、
女系容認に反対が過半数になると思う。


164 :名無しさん@3周年:2005/12/05(月) 15:27:33 ID:O5T8+emT
>>160
単純にIQ低いのが原因だと思う。

165 :むじんくん:2005/12/05(月) 15:30:06 ID:8HEoI9ds
思うんですが、今回の皇位継承問題に関して、こんなメチャクチャな結論に基づいて
天皇制維持するぐらいなら、いっそのこと民営化したほうがいいという方は多いんでしょうか。
現実の社会制度としては残りませんが、文化伝統としてはきちんと残すことは可能かと思います。

166 :左翼・男系維持派:2005/12/05(月) 15:37:36 ID:u20ERU80
>>155
「ある社会における女性解放の程度は全般的解放の尺度である」シャルル・フリエ
遺伝子の話は男女平等とは関係ない

167 :名無しさん@3周年:2005/12/05(月) 15:39:00 ID:pebWku6D
どちらにせよ19世紀の身分制度はイラン

168 :名無しさん@3周年:2005/12/05(月) 15:56:47 ID:aa6KQnbc
2000年続いた王朝だから価値がある。
男女平等ごときのために新しい王朝などいらん。

169 :名無しさん@3周年:2005/12/05(月) 16:02:21 ID:O5T8+emT
天皇制をなき者にするために、この議論が続いているのよ。
こんなばからしい議論が延々と繰り返されると、
通常の人間ははやくなくなってほしいと思うだろう。
単純にそれが狙いだよ。
まあ、維持派は本気らしいがね。

170 :男系は、男尊女卑・女性蔑視・女性無視の破廉恥思想だ。改正せよ:2005/12/05(月) 16:04:26 ID:EOX+aQuH
>>157
> >>155
> 遺伝子の問題は全くどうでもいいんじゃないでしょうか。文化などの精神的なものは父親から
> 継承される、こういうことですよね。これは古今東西よくある話で、女性差別と言われればそうかも
> 知れませんが、天皇の継承のポイントがここにあることは否めないように思われます。

伝統文化は確かに現在も父親から継承される事が多いのは否定できない事実ですよ。
本来は父系が大切ではなく、才能有る人が継承し才能有る子孫へ継承すればよいのです。

そこで、大和民族は男系継承を廃止して、才能有る子孫に継承する制度に改めたのです。
才能が無くても男系だと言う理由だけで、才能有る女系を排除してはいけないのです。

ですから、たまたま才能有る人が男系だったと言うの正しい継承の仕方なのです。
才能有る女系を排除して、男系と言う理由だけで相続継承する制度は間違いです。

そこで、天皇家の継承は誰が才能有るのかを考察するに、制度は世襲すると成って
いますから、いの一番に皇太子殿下の長子として生まれた敬宮愛子内親王殿下が
最も才能有る皇位継承者と言う事が出来るのです。

次いで秋篠宮真子内親王殿下さらに秋篠宮佳子内親王殿下の順に継承権が有る
と定めるのが正しい制度と判断できるのです。
憲法もそうあるべきと定めています。

171 :名無しさん@3周年:2005/12/05(月) 16:05:01 ID:1sQzYvDu
>>162
女性天皇と女系天皇をごっちゃにして議論を進める時点で
女系推進派は姑息だと思うけどねえ。

172 :名無しさん@3周年:2005/12/05(月) 16:06:28 ID:9aDetldr
神武だの天照大神だの天皇を神格化するために
営々としてでっち上げてきたフィクション。
町の旧家がいつから続いているかを自慢にするのと同レベルの低俗さ。
人間の嵯峨かな。つまりただの人間じゃん。
象徴にすぎないんだから国会(国民)が承認すれば誰だっていいよ。
国会が承認するんだろ?税金使うんだから。



173 :名無しさん@3周年:2005/12/05(月) 16:07:16 ID:aa6KQnbc
皇位継承に才能なんか関係ない。
重要なのは血統。
新しい王朝など必要無い。

174 :名無しさん@3周年:2005/12/05(月) 16:07:30 ID:Bq/S8F0f
大体「天皇」なる単語を作ったのは渡来人(チョソ系)の疑いのある天武帝だろ。

175 :名無しさん@3周年:2005/12/05(月) 16:08:41 ID:aa6KQnbc
>>172
そう思う人間が多数を占めるようになったら
天皇制自体いらない。
大統領でも導入しよう。

176 :名無しさん@3周年:2005/12/05(月) 16:10:41 ID:Bq/S8F0f
・・・それに、そんなに大事な天皇という文化を大事にしたけりゃ、なんで今までの天皇の
陵墓をきちんと調査させないのよ?靖国神社で先祖の慰霊をする、結構。だけどその中でも
とりわけ重要な過去の天皇のお墓を全くほったらかしにしておいて、なにが「2千年以上も
続いた重要文化」だよ。宮内庁はチョソが長官にでもなってるのか?

177 :名無しさん@3周年:2005/12/05(月) 16:11:44 ID:aa6KQnbc
>>176
>靖国神社で先祖の慰霊をする
???

178 :男系は、男尊女卑・女性蔑視・女性無視の破廉恥思想だ。改正せよ:2005/12/05(月) 16:24:20 ID:EOX+aQuH
>>171
> >>162
> 女性天皇と女系天皇をごっちゃにして議論を進める時点で
> 女系推進派は姑息だと思うけどねえ。

姑息なのは男系論者だと思うよ。

大日本帝国憲法で 「皇位は皇室典範の定むる所に依り皇男子孫之を継承す。」に成ってたのを

日本国憲法では、皇位継承は、世襲のものに改正し愛子内親王殿下への皇位継承を認めた。

憲法改正も言わないで、男系を主張するのは姑息な手法でヒステリーで見苦しいだけだ。


179 :名無しさん@3周年:2005/12/05(月) 16:30:32 ID:O5T8+emT
まあ、お稲荷さんで水子供養するもんだな。
いいんじゃないか、天皇家にも水子は多いし。
秋篠宮家は有名だし。
そんなもんだろうな、天皇家とか靖国とか伊勢神宮とか出雲大社とか・・

180 :名無しさん@3周年:2005/12/05(月) 16:32:21 ID:CK3TzzZx
2000年も続いている?
でっちあげ神武でサバ読んで600年げた履かして紀元2665年だって。
その何が価値なの?
君の家系は弥生系ならそれと同じくらい、縄文系なら1万年は続いてる。
皇室は万世一系かどうかわからんけど、君の家系は万世一系だよ。
養子縁組あると切れるか。ん・・・

181 :名無しさん@3周年:2005/12/05(月) 16:33:27 ID:1sQzYvDu
>>178
憲法を天皇は国民から選挙で選ぶと変えたらそうなるんかい。
そういうのを「憲法バカ」って言うんだよ。

天皇の継承が危ぶまれるなら
天皇の定義を変えちゃえっていうのが
女系推進派のやりかた

182 :むじんくん:2005/12/05(月) 16:38:18 ID:8HEoI9ds
>>170
いや、女性には天皇文化を継承する"才能"は無いというのが今までの方針で、それを変えてしまって
いいのかどうかでもめてるわけですよね。あくまでも男性によって子供へ伝達されるのが皇室文化なのだと。
そして、これは正しいと思うんですね。女性による文化継承っていうのはかなり難しいと思います。

仮にそういうのは女性差別による間違った見方だとしても、ここを変更するのは決定的なことだと思いますよ。
天皇家は男性と女性の役割を明確に区別しているわけです。ところが、今回の変更っていうのはここを取っ払え
ということですよね。その根拠は、現在の日本社会でも女性が社会進出して男性以上の仕事をしているから
といった感覚ぐらいしか無い。

183 :名無しさん@3周年:2005/12/05(月) 16:58:34 ID:5Q1PbTnf
とりあえずチョンは黙っとけ。チョンは書き込み禁止

184 :名無しさん@3周年:2005/12/05(月) 17:00:03 ID:aa6KQnbc
>>180
天皇に即位する家系が一度も他の家系に変わっていないことが重要。
それを万世一系と言っているの。
あなたもわたしも万世一系なんてアホか。

185 :名無しさん@3周年:2005/12/05(月) 17:03:59 ID:CK3TzzZx
皇室文化だと。
きみらは絶滅危惧種だ。


186 :名無しさん@3周年:2005/12/05(月) 17:05:39 ID:CK3TzzZx
あなたもわたしもポッキー!とおなじだよ。

187 :男系は、男尊女卑・女性蔑視・女性無視の破廉恥思想だ。改正せよ:2005/12/05(月) 17:06:38 ID:EOX+aQuH
>>182
> >>170
> いや、女性には天皇文化を継承する"才能"は無いというのが今までの方針で、それを変えてしまって
> いいのかどうかでもめてるわけですよね。あくまでも男性によって子供へ伝達されるのが皇室文化なのだと。
> そして、これは正しいと思うんですね。女性による文化継承っていうのはかなり難しいと思います。
> 仮にそういうのは女性差別による間違った見方だとしても、ここを変更するのは決定的なことだと思いますよ。・・・・

君は嘘を書いているよ。
男系支持者は、女性は能力がない等とは言っていませんよ。
男系の子で有る、愛子内親王殿下への皇位継承を認めているのですよ。

認めないのが、愛子内親王殿下のお子さまが例え男子でも、女系であるから愛子様のお子さまへの皇位
継承は認めないと言って、だだをこね・ヒステリーに成っているのですよ。


188 :男系は、男尊女卑・女性蔑視・女性無視の破廉恥思想だ。改正せよ:2005/12/05(月) 17:13:39 ID:EOX+aQuH
>>181
> >>178
> 天皇の継承が危ぶまれるなら
> 天皇の定義を変えちゃえっていうのが
> 女系推進派のやりかた

現在の制度で天皇の継承には何の問題もありませんよ。
勝手に問題にしたがっているのが男系支持論者ですよね。
天皇の定義も現行のままで変更する必要性は何もないのですよ。

男系論者が、勝手に問題意識を持ち、ヒステリックに叫いているだけです。
論理破綻を、古いからとか、長いとか、小泉がとうたらこうたら、全く論理無く、
勝手に騒いでるだけですね。


189 :名無しさん@3周年:2005/12/05(月) 17:17:56 ID:aa6KQnbc
天皇の価値って古いから、長いからってのが根本だろ?
このご時世に君主制を維持する意味ってそこしかない。

190 :名無しさん@3周年:2005/12/05(月) 17:19:10 ID:oTYpnAz/
>>188
>現在の制度で天皇の継承には何の問題もありませんよ。
現在の制度では皇位継承資格者が絶えるから改正が必要なわけだが。

191 :名無しさん@3周年:2005/12/05(月) 17:19:32 ID:8HEoI9ds
>>187
> 君は嘘を書いているよ。

だけど、それは父親が男性だからであり、且つその女性天皇は仮のものだという
主張ですね。つまり、女性天皇の子供に皇室文化継承をすることはできない、と。

これは母親は子供に文化を伝達できない、こういう主張だと思いますよ。

192 :名無しさん@3周年:2005/12/05(月) 17:22:17 ID:CK3TzzZx
憲法に規定する象徴が必要なだけなんだよ。男女は関係ない。
これ、一般国民の総意。

193 :むじんくん:2005/12/05(月) 17:23:59 ID:8HEoI9ds
>>191
失礼。「父親が男性」は「父親が天皇」の間違い。

194 :名無しさん@3周年:2005/12/05(月) 17:27:11 ID:4uuG9H/b
○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
┃●この問題が良く分からない方は、下記をどうぞ。●        .┃
┃  http://www.geocities.jp/banseikkei/qa.html      .    . ┃
┃                                        ┃
┃★女系天皇を認めるとどうなるのか。(一目で分かります↓)★  .┃
http://www.geocities.jp/banseikkei/aikosama-kodomo-keifu.jpg ..┃
○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○



旧皇族
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
------------------------------------------------------------------
旧皇族(きゅうこうぞく)は1947年、GHQの命令に基づく皇室財産の事実上の
没収により、従前の規模の皇室を維持できなくなったことなどから皇籍を離脱
した皇族及びその男系子孫の総称である。
(中略)
男系で見る限り現在の皇室とは非常に遠い親戚だが、明治天皇及び昭和天皇の
内親王との婚姻を通じて、女系では近親に当たる家も複数存在する。
(中略)
なお、皇籍を離脱した後も皇室の親戚という立場には変わりがなく、皇室の親
族が所属する親睦団体の菊栄親睦会に所属して現在でも皇室と親しく交流を続
けている。

195 :男系は、男尊女卑・女性蔑視・女性無視の破廉恥思想だ。改正せよ:2005/12/05(月) 17:31:06 ID:EOX+aQuH

天皇の定義=天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であつて、この地位は、主権の存する日本国民の総意に基く。

196 :名無しさん@3周年:2005/12/05(月) 17:35:54 ID:4uuG9H/b
>>195
なんか東さんの意見を突き詰めていくと天皇制廃止になりませんか?w

197 :男系は、男尊女卑・女性蔑視・女性無視の破廉恥思想だ。改正せよ:2005/12/05(月) 17:36:53 ID:EOX+aQuH
>>190
> >>188
> 現在の制度では皇位継承資格者が絶えるから改正が必要なわけだが。

元々惰性で、大和民族に子孫平等相続が根付くか否かの経過様子を見ていた
が、男女平等に相続が大和民族の伝統文化として定着した現在国民の象徴も
大和民族の伝統文化に相応しい者に改めると言うことです。


198 :名無しさん@3周年:2005/12/05(月) 17:41:18 ID:+1kj4Qj5
万世一系を守る派は、潜在的には敬宮殿下の即位には反対している。なぜなら、
皇配殿下に恵まれず、生涯独身をお通しになると、そこで空位となってしまう
恐れがあるから。敬宮殿下が皇籍復帰した旧皇族と結婚あそばされ、皇后陛下
になるか、さもなくば従来のように民間人とご結婚あそばされて皇籍離脱なさ
るかが、万世一系派の大方が考えるところ。しかし、実際上は、敬宮殿下の人
気に配慮して、女系は絶対だめだが女帝は認めるという発言になっている。
万世一系を守る派は、つまり敬宮殿下や女性皇族の自由を尊ぶ立場に立つ。

199 :名無しさん@3周年:2005/12/05(月) 17:42:54 ID:4uuG9H/b
>>197
ああなるほど。。。しかし皇室をそのように改めて何か意味ありますか?
自分は天皇の権威が堕落するだけだと思うんですけど。

200 :むじんくん:2005/12/05(月) 17:43:42 ID:8HEoI9ds
>>195
> 天皇の定義=天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であつて、この地位は、主権の存する日本国民の総意に基く。

これって共和制ってことですか?(笑)。もういっそのこと選挙でやってしまってもいい、こういう
ことでしょうか。

201 :男系は、男尊女卑・女性蔑視・女性無視の破廉恥思想だ。改正せよ:2005/12/05(月) 17:50:04 ID:DSlcikO5
>>194
> ○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
> ┃★女系天皇を認めるとどうなるのか。(一目で分かります↓)★  .┃
> ┃http://www.geocities.jp/banseikkei/aikosama-kodomo-keifu.jpg ..┃
> ○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○

この問題も現在国民の間でも家系図を作成することがブームに成っているが、
昔なら、家系図は父系図で母系図は家系図に書かなかったのが、現在は父系図を右に
母系図を左に併記する家系図が多くなっているのです。

一人っ子娘とか二人とも娘で、子作りを打ち止めした家庭が大和民族に多くなった証です。
男子が産まれるまでシャカリキに成って子作りする家庭は大和民族には無くなったのです。

大和民族が排除した伝統文化を、皇太子殿下ご夫妻と秋篠宮殿下ご夫妻に、強要出来る
話では無いのです。



202 :??L??E^?o`:2005/12/05(月) 17:52:08 ID:bXMg8jZq
ややこしいから毎年高額納税者から抽選で選ぶってのはどう?

203 :名無しさん@3周年:2005/12/05(月) 17:52:17 ID:+1kj4Qj5
>>201
それは一見説得力がある意見とは思うけど、現在の少子化が今後の「大和民族」
に恒常的な現象だなんて断言できないだろ? 22世紀中頃から、またポコポコ
男の子でも女の子でも数多く生まれるようになるかもしれないんだから。


204 :男系は、男尊女卑・女性蔑視・女性無視の破廉恥思想だ。改正せよ:2005/12/05(月) 17:57:27 ID:DSlcikO5
>>200
論理に成っていない。飛躍し過ぎだ。
この制度を60年維持し、日本の経済的繁栄を築き上げ伝統文化を花咲かせたのです。


205 :男系は、男尊女卑・女性蔑視・女性無視の破廉恥思想だ。改正せよ:2005/12/05(月) 18:00:21 ID:DSlcikO5
>>203
> >>201
> それは一見説得力がある意見とは思うけど、現在の少子化が今後の「大和民族」
> に恒常的な現象だなんて断言できないだろ? 22世紀中頃から、またポコポコ
> 男の子でも女の子でも数多く生まれるようになるかもしれないんだから。

まあ、その可能性は有るけどね。
確実に言える事は、女系でも自分の遺伝子を伝えれるから、子作り責任を果たした。
お家断絶の危機を女子誕生で回避できたと皆が信じていると言う事です。


206 :名無しさん@3周年:2005/12/05(月) 18:01:12 ID:4uuG9H/b
>>201
つまり貴方は現皇族の方々のことを考えて皇統外(女系)容認を推しているのですか?
それならば元皇族の方々の皇籍復帰になぜ反対するのですか?
皇族が増えればそれだけ公務の負担が軽くなり、皇太子妃殿下や親王妃殿下も、
男子を産まなければいけないという責任感(?)に苛まれるようなことはなくなると思うのですが。

皇統外(女系)天皇を容認するということになれば、
皇族方は「ああ、私たちの所為で国体がぶっ壊れた」という自責の念に駆られてしまうと思いますよ。

皇族の方々のためにも 皇統外(女系)天皇容認に反対〜

207 :むじんくん:2005/12/05(月) 18:01:50 ID:8HEoI9ds
>>204
問題は天皇に一般国民と同じ人権を与えるかということですよね。今は無いわけです。今回の変更っていうのは
天皇人間宣言に現実的な肉付けをする行為と言える。男女平等だとか、そういうのは関係ない世界の住人だった
わけですからね。

天皇人間化が進むとどうなるか。イギリスみたいに浮気したり、そういうゴシップネタ以上の存在じゃなくなりますよ。
そうなってもいいということなんですかね。

208 :男系は、男尊女卑・女性蔑視・女性無視の破廉恥思想だ。改正せよ:2005/12/05(月) 18:05:05 ID:DSlcikO5
>>199
> >>197
> ああなるほど。。。しかし皇室をそのように改めて何か意味ありますか?
> 自分は天皇の権威が堕落するだけだと思うんですけど。

そう思うなら、皇太子殿下ご夫妻と秋篠宮ご夫妻を説得して子作りを再開させ
男子が産まれるまで産み続けなさいと、説き伏せてください。


209 :名無しさん@3周年:2005/12/05(月) 18:07:48 ID:4uuG9H/b
>>208
>>206

210 :男系は、男尊女卑・女性蔑視・女性無視の破廉恥思想だ。改正せよ:2005/12/05(月) 18:08:41 ID:DSlcikO5
>>207
> >>204
> 天皇人間化が進むとどうなるか。イギリスみたいに浮気したり、そういうゴシップネタ以上の存在じゃなくなりますよ。
> そうなってもいいということなんですかね。

そう言うネタは、現在でも有ったでしょう。
岳父が婿殿を諫めて素性を改めさせた。


211 :名無しさん@3周年:2005/12/05(月) 18:09:24 ID:+1kj4Qj5
>>178
イタイ事実誤認だなあ。万世一系を守る派が依拠しているのは、皇室典範であって
日本国憲法の第一章じゃないんだ。で、きみは皇室典範を憲法の下位に何のため
らいもなく置いちゃうけど、旧憲法下では議会関与さえできない不磨の大典だっ
たし、そこに端を発する万世一系派の抵抗感があることをまずは理解したほうが
いいな。

>>207
漏れは、ある意味、皇室に人権奉還(となれば神権奉還でもいいんだが)したい。
皇族の政治発言が自由になれば、たちまちのうちにいくつかの内閣は吹っ飛ぶ。
昨年の皇太子殿下の発言のときでさえ大騒ぎだったんだから。漏れは、常に皇族
の側に立ち、王党派たらんと欲するけど。


212 :名無しさん@3周年:2005/12/05(月) 18:12:34 ID:O8Q7e8Mp
男子に限ってみろ。即、憲法違反なんだよ。
皇室文化だの天皇文化だの言ってるけど、お茶・歌舞伎・能などの家元と
おんなじじゃないか。ただのファミリー文化。
憲法に規定する象徴が必要なだけなんだ。万世一系だろうがなかろうが
関係ない。男女も関係ない。憲法が最優先するんだよ。若貴。

213 :左翼・男系維持派:2005/12/05(月) 18:12:45 ID:u20ERU80
天皇に国民並みの人権を認めようなどという策動には断固反対して闘う

214 :男系は、男尊女卑・女性蔑視・女性無視の破廉恥思想だ。改正せよ:2005/12/05(月) 18:13:11 ID:DSlcikO5
>>209
> >>208 >>206
そんなの、皇太子殿下ご夫妻と秋篠宮ご夫妻ともに馬鹿馬鹿しいと無視です。
旧宮家復帰を、出来る者ならやって見ろと言った感じだね。

たぶん、宮内庁も男子を産むまで子作りを継続して下さいとお願いしてるよ。
無視どころか、突然人権無視批判の記者会見開くことに成るかもね。


215 :名無しさん@3周年:2005/12/05(月) 18:14:09 ID:+1kj4Qj5
まあ、「男系は、男尊女卑・女性蔑視・女性無視の破廉恥思想だ。改正せよ」君が
皇族の方々の努力やその人権に十分心を砕ける日本人であることは、漏れは認める
けどね。ただ198に書いたように、万世一系派は、女性皇族の方々の人生のご自由
を何よりも尊ぶ立場の者たちであることを忘れない方がいいね。

216 :名無しさん@3周年:2005/12/05(月) 18:14:39 ID:4uuG9H/b
>>212
父系(男系)と男子とがごっちゃ。
○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
┃●この問題が良く分からない方は、下記をどうぞ。●        .┃
┃  http://www.geocities.jp/banseikkei/qa.html      .    . ┃
┃                                        ┃
┃★女系天皇を認めるとどうなるのか。(一目で分かります↓)★  .┃
http://www.geocities.jp/banseikkei/aikosama-kodomo-keifu.jpg ..┃
○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○

217 :名無しさん@3周年:2005/12/05(月) 18:17:20 ID:4uuG9H/b
>>214
東さんがなぜ旧皇族の方の皇籍復帰に反対なのか疑問。

218 :今頃ですけど@テンプレっぽいもの:2005/12/05(月) 18:17:59 ID:4uuG9H/b
○━━━━━━━━━━━━━!諸注意!━━━━━━━━━━━━━━━━○
・そもそも天皇制反対!という方は他のスレで議論してください。
・天皇制廃止論者が現れたときは相手にせず、他スレに行くように、とだけ言ってください。
・女系天皇と女性天皇の違いが分からん!という方は>>2-30くらいを読むなどして、
 ある程度知識をつけてから議論に参加してください。
・皇統外(女系)天皇と女性天皇を混同している方を発見した場合は、
優しくその違いを教えてあげてください。関連サイトに誘導するなどの手も有効です。
・age進行でお願いします。
・男系、女系という言葉を使う場合は、分かりやすいように 父系(男系)、
皇統外(女系)という言葉に置き換えてください。“だんけい”と入力するだけで
父系(男系)と変換されるように、辞書に登録しておくと便利です。
・定期的にageたり宣伝用コピペなどを貼り付けるようにしましょう。
○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○

219 :名無しさん@3周年:2005/12/05(月) 18:18:56 ID:+1kj4Qj5
>>213
サヨにも「万世一系を守る」派がいるとは、清潔なウンコぐらいに違和感がある。
つーか、ほんとうは福島瑞穂や共産・市田は、213のように言う可能性はあったに
はあったけど。

220 :名無しさん@3周年:2005/12/05(月) 18:21:32 ID:NSb56omv
憲法上では皇族であれば、男子のみの継承でも良いし、
男、女ともどちらとも良いし、また女のみの皇位継承でも
良いんだよなあ。
憲法は男系女系に関係なく、皇族に皇位継承することを
絶対条件にしてその方法を皇室典範に委ねているに過ぎない。
皇室典範で養子を禁止しているのは憲法の世襲の絶対条件に
基づいているらしいね。

221 :男系は、男尊女卑・女性蔑視・女性無視の破廉恥思想だ。改正せよ:2005/12/05(月) 18:21:49 ID:DSlcikO5
>>211
旧憲法は、
第一条 大日本帝国は万世一系の天皇之を統治す。
第二条 皇位は皇室典範の定むる所に依り皇男子孫之を継承す。

と成っていました。

現憲法は、
第一条 天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であつて、この地位は、主権の存する日本国民の総意に基く。
第二条 皇位は、世襲のものであつて、国会の議決した皇室典範の定めるところにより、これを継承する。

万世一系も皇男子孫も消えたのですよ。



222 :今頃ですけど@テンプレっぽいもの:2005/12/05(月) 18:23:15 ID:4uuG9H/b
タイトルをつけてみましたw
>>218       諸注意(まず読んでください)
>8-12,14-15   問題がすぐに分かるQ&A(オススメサイトも記載)
>16        皇統外(女系)天皇容認をした場合の図
>21        この問題の要旨
>22        そんなに離れていない現皇室と旧宮家の図
>26        【昭和帝の嘆き】 // 【皇統外(女系)天皇容認は天皇制廃止論者も願っている】
                       (ついでに韓国もw(>>15参照)
>27-28,31    先人たちが必死に守った万世一系の天皇制 〜かくして皇統は守られた〜
>32        「私たちは歴史観や国家観で案を作ったのではない」 byロボット工学者の有識者会議座長・吉川
>33        真の有識者の意見 〜皇統外(女系)容認は国体の破壊〜
>40,43-44,46-47皇籍復帰が望まれる旧皇族の方々(系図・ご年齢も記載)
>48        遺伝子学的に見ても皇統外(女系)天皇容認はいけないらしい
>51        旧皇族の方はなぜ皇籍離脱をしたか。
>53        父系(男系)天皇制を維持するためには。
>57        天皇制維持費について。

223 :名無しさん@3周年:2005/12/05(月) 18:23:41 ID:+1kj4Qj5
>>221
まだ改正法案が通過していないんだから、「皇室典範の定めるところにより」は
当然有効だろ? つまり男系ということになる。きみの理屈だと。

224 :名無しさん@3周年:2005/12/05(月) 18:24:17 ID:ZbMmBBDt
男系派に言いたい。
民間人の竹田のような旧皇族が皇籍に入るのは問題が多い。
おそらく週刊誌にスキャンダルが書かれまくるだろう。
英王室はチャールズが愛人のつま先を舐めた等、日本の週刊誌に書かれるような
話題が書きたてられている。
男系派は男系が権威を守るというが、民間人である旧宮家の人間が復帰した暁には、
むしろ、英王室のように民間時代のスキャンダルが書き立てられるのは目に見えている。
芸能人にしても地元の仲間にいくら口止めしても、アイドルの○○は地元時代に・・・。
と言う公然の事実が暴かれるわけで、「陛下と過ごした熱い一夜」とか、
「陛下が話せない同性愛者だった過去」とか「婚約破棄の過去」とか
書かれ放題だろう。

昔、深沢七郎が中央公論に書いたユーモア小説の内容に切れた右翼が
中央公論の社長宅に押し入って家政婦を殺した事件があったが、
ネット時代の今となっては対象が不特定であり、
【尊敬されない天皇】が誕生するのは目に見えている。




225 :名無しさん@3周年:2005/12/05(月) 18:26:16 ID:+1kj4Qj5
>>224
旧宮家の皇籍復帰がなされたにせよ、皇位につくのははやくて40年、おそければ
80年以上あとだぞ。よく想像してから、議論を組み立てよ。

226 :むじんくん:2005/12/05(月) 18:27:45 ID:8HEoI9ds
>>210
だとしたら、もうどうでもいいっていうことですよね。皇族っていう意味が無くなり
ませんかね。ただの有名人ってことですか。

227 :男系は、男尊女卑・女性蔑視・女性無視の破廉恥思想だ。改正せよ:2005/12/05(月) 18:29:04 ID:DSlcikO5
>>217
> >>214
> 東さんがなぜ旧皇族の方の皇籍復帰に反対なのか疑問。

世襲制とした憲法を守る為には邪魔な方たちで民間から皇室に入られた
美智子様、雅子様への圧力団体に成るだけだから出来るだけ排除した方が
良いのです。



228 :名無しさん@3周年:2005/12/05(月) 18:30:51 ID:+1kj4Qj5
>>227
美智子様は、いまや皇后陛下なんだぞ。雅子妃は皇太子妃。力関係わかってる?

229 :名無しさん@3周年:2005/12/05(月) 18:32:33 ID:4uuG9H/b
>>227
生まれながらの皇族じゃなかったということで皇位継承順位から除外すれば良いらしいですよ。

230 :男系は、男尊女卑・女性蔑視・女性無視の破廉恥思想だ。改正せよ:2005/12/05(月) 18:33:06 ID:DSlcikO5
>>226
あはは、曰く言い難し。

231 :むじんくん:2005/12/05(月) 18:34:44 ID:8HEoI9ds
>>230
男系は〜氏は要するに今回の改正を機に皇室の存在価値を貶め、廃止へ持っていこうという
そういう魂胆ですか。それなら私も賛成です(笑)。

232 :男系は、男尊女卑・女性蔑視・女性無視の破廉恥思想だ。改正せよ:2005/12/05(月) 18:35:08 ID:DSlcikO5
>>228
> >>227
> 美智子様は、いまや皇后陛下なんだぞ。雅子妃は皇太子妃。力関係わかってる?

古狸の方が、地位に関係なく、大きな顔して新入りを、いびり倒すのです。

233 :名無しさん@3周年:2005/12/05(月) 18:36:09 ID:+1kj4Qj5
>>232
あーあ もしもし 橋田ドラマじゃないんだから。

234 :名無しさん@3周年:2005/12/05(月) 18:38:20 ID:ZbMmBBDt
男系派はどのようにして男系を維持するか一本化すべきだが、
とりあえず昭和22年に皇籍離脱した伏見宮系の復帰を言うのであれば、
その資格はないし、外交問題にも発展すると言っておきたい。
それは、日本が戦争へと突き進んだ時期において旧皇族が軍の中枢
にいたという事実があるということだ。
閑院宮載仁は昭和6年〜15年まで陸軍参謀本部長の地位にあったが、
伏見宮も、伏見宮博恭王が昭和7年〜16年まで軍令部総長であった。
このように日本が戦争に突き進んでいた時代に軍の中枢にいた者を
再び皇族に復帰させるというのは、日本が再び戦争をしようとしている、
(軍国主義になる)ということを近隣諸国に連想させるのには
充分であろう。


235 :男系は、男尊女卑・女性蔑視・女性無視の破廉恥思想だ。改正せよ:2005/12/05(月) 18:39:24 ID:DSlcikO5
>>231
皇太子殿下ご夫妻と秋篠宮ご夫妻ともに、それ程無知ではない。
世襲で愛子様・真子様・佳子様への皇位継承への道を開く使命感にあふれているのです。
そして、それが結果として天皇制を永続させる最良の方策だと思慮しての子作り打ち止め
だと、俺は推察します。


236 :名無しさん@3周年:2005/12/05(月) 18:40:40 ID:+1kj4Qj5
>>234
閑院宮殿下も伏見宮殿下も亡くなってるんじゃないか? 問題まったくなしだと
思うが。昭和天皇は軍令部総長どころか大元帥陛下だったわけだし。

237 :左翼・男系維持派:2005/12/05(月) 18:42:15 ID:u20ERU80
>>219
HNちゃんと嫁
俺は万世一系を守るなんていってない。
俺が認めるのは欽明以降、それ以前は連続性に疑問があると思っている
それでもなお現在まで続いていることに敬意を表するし、歴史的価値を感じる

238 :名無しさん@3周年:2005/12/05(月) 18:42:22 ID:+1kj4Qj5
>>235
秋篠宮殿下がいまどうなさっているのか、どうお考えか、どうして分かるのかな。

239 :男系は、男尊女卑・女性蔑視・女性無視の破廉恥思想だ。改正せよ:2005/12/05(月) 18:42:48 ID:DSlcikO5
>>233
> >>232
> あーあ もしもし 橋田ドラマじゃないんだから。

旧皇族は橋田ドラマそのものです。
美智子皇后陛下も雅子皇太子妃殿下がどれほどいびられ苦難の道を歩いたか
知るも涙の物語です。


240 :名無しさん@3周年:2005/12/05(月) 18:42:50 ID:ZbMmBBDt
>>236
【家】が皇籍に復帰するのは問題では?
今上天皇家についてはGHQの戦略で残されたが、他は軍国主義日本の
象徴だと思うが。

241 :名無しさん@3周年:2005/12/05(月) 18:43:13 ID:4uuG9H/b
>>234
天皇は大元帥陛下でしたね、軍国主義日本マンセーww

>>235
皇位の私物化は許されない。



ってどっかのHPに書いてあったw

242 :男系は、男尊女卑・女性蔑視・女性無視の破廉恥思想だ。改正せよ:2005/12/05(月) 18:43:33 ID:DSlcikO5
>>238
ただの推察ですよ。

243 :名無しさん@3周年:2005/12/05(月) 18:46:44 ID:+1kj4Qj5
>>237
なら、それでいいんだけど、どして自分が左翼だと思うのかな。

>>239
皇后陛下にしても、雅子妃殿下にしても、皇室にお入りあそばされた当初は
そういうこともあったにせよ、いまは皇后陛下であり、皇太子妃として長い
からね。そういうのは杞憂でしょう。

244 :男系は、男尊女卑・女性蔑視・女性無視の破廉恥思想だ。改正せよ:2005/12/05(月) 18:47:21 ID:DSlcikO5
>>241
> >>235
> 皇位の私物化は許されない。

私物化では無く、むしろ憲法の正しい適用をして下さいと言う事だね。


245 :男系は、男尊女卑・女性蔑視・女性無視の破廉恥思想だ。改正せよ:2005/12/05(月) 18:49:23 ID:DSlcikO5
>>243
> >>239
> 皇后陛下にしても、雅子妃殿下にしても、皇室にお入りあそばされた当初は
> そういうこともあったにせよ、いまは皇后陛下であり、皇太子妃として長い
> からね。そういうのは杞憂でしょう。

とんでもない。
古狸はしつこく、執念深く何時までもまとわりついて、いびり倒すのです。


246 :名無しさん@3周年:2005/12/05(月) 18:52:01 ID:+1kj4Qj5
>>245
わかったわかったww けど、高松宮なくなって、高円宮も憲仁殿下薨去なさって
ぼか、皇室の方々は相当おさびしいと思う。

247 :左翼・男系維持派:2005/12/05(月) 18:52:01 ID:u20ERU80
>>236
最大の戦争犯罪人は裕仁であり、その直系で世襲など破廉恥だ
旧宮家復帰がはるかにマシだ。男系と言う理由だけで現在「国民」の者が天皇になるのだ

248 :名無しさん@3周年:2005/12/05(月) 18:54:21 ID:+1kj4Qj5
>>247
あーあ もしもし きみとか 237で なんて書いたか おぼえってか? 

249 :名無しさん@3周年:2005/12/05(月) 19:01:34 ID:u20ERU80
>>243
共産党員が男系維持派で悪いか?
党は天皇制の存廃については将来の国民に委ねているがね


250 :名無しさん@3周年:2005/12/05(月) 19:05:33 ID:+1kj4Qj5
>>249
そっかー 共産党員だったかーー
で 男系維持かーー おもしろいなー
で 党員のなかでは どー??
きみとか 孤独とか 感じてないか?

251 :名無しさん@3周年:2005/12/05(月) 19:06:59 ID:gg7k+epU
どうでもいいけど、皇室のなんとかさんがプライベートな雑誌で女系天皇を反対してから
一気に反対派が湧き出したな。それまでは圧倒的に賛成派しかいなかったのに。

252 :男系は、男尊女卑・女性蔑視・女性無視の破廉恥思想だ。改正せよ:2005/12/05(月) 19:07:04 ID:DSlcikO5
>>245 つづき
>>246

この男系論も、いわば旧古狸と新入りの戦いでも有るのですよ。



253 :名無しさん@3周年:2005/12/05(月) 19:11:31 ID:+1kj4Qj5
>>252
そっかー だったら ぼくとか
皇后陛下 雅子妃殿下 見習って がんばんぞーー
で いいか?
さよなら

254 :名無しさん@3周年:2005/12/05(月) 19:29:21 ID:Q3zMG7P1
民主主義憲法だっつーの。
天皇は象徴にすぎないの。
でっちあげ神話で神格化したり、皇室文化だ、万世一系かどうか、父系か、
などと理屈こいてるヤシは
このIC時代に真空管の理論をわめいてるようなモン。
国民(国会)がルールを決めるの。男女平等の精神で。
いいかげんでわかれよ。

255 :名無しさん@3周年:2005/12/05(月) 19:30:50 ID:4uuG9H/b
>>252
古狸とは誰のことですか?


天皇制廃止論者の立場を考えてみると、やはり皇統外(女系)天皇が容認された方が良いでしょう。
天皇の権威が落ち、天皇制廃止への第一歩となりますからね。

自分は皇統外(女系)天皇容認論者はただの無知か天皇制を廃止したい人かのどちらかしかいないと思うんですけど。

256 :名無しさん@3周年:2005/12/05(月) 19:32:16 ID:4uuG9H/b
>>254
一般人のルールと皇室のルールは違いますよ。男女平等も何もない。

257 :名無しさん@3周年:2005/12/05(月) 19:37:23 ID:ZbMmBBDt
俺は天皇制廃止派だな。


258 :名無しさん@3周年:2005/12/05(月) 19:38:39 ID:ZbMmBBDt
尤も、現状も天皇に権威などないと思っているけどな。
英王室のようにスキャンダルがじゃんじゃんタブロイド紙に書かれてこそ
開かれた皇室だろ?

259 :名無しさん@3周年:2005/12/05(月) 19:45:10 ID:4uuG9H/b
開かれた皇室意味ねーwwww

260 :名無しさん@3周年:2005/12/05(月) 19:46:03 ID:1sQzYvDu
>>254
当事者の意向も伺わないで勝手に決めるなど民主主義とはほど遠い所行だと思うがね。

261 :名無しさん@3周年:2005/12/05(月) 19:47:09 ID:Q3zMG7P1
天皇は神じゃないんだから男も女も父系も女系も関係な〜い。フォー!

262 :名無しさん@3周年:2005/12/05(月) 19:49:00 ID:Q3zMG7P1
仕方ないやね、当事者の意向も聞かずに天皇にしてるんだから。

263 :名無しさん@3周年:2005/12/05(月) 19:52:46 ID:1IcRZ51q
>>255
むしろ、男系維持に固持して旧皇族を皇族に復帰させてまで
天皇に即位させた方が国民の支持を失い、天皇制廃止に
つながると思うけどなあ。
大半の国民は世論調査から見ても遠い男系より近くの直系の
皇位継承の方を望んでいるのに間違いないだろうから。


264 :名無しさん@3周年:2005/12/05(月) 19:59:52 ID:1sQzYvDu

>>263
そういうことを国民に問うことなく拙速に女系容認を決めてしまおうとしているから問題があるのだと思う。
こんなやり方で決めればどっちにしろ禍根は残るよ。


265 :名無しさん@3周年:2005/12/05(月) 20:07:47 ID:fiB5KbkL
いやはや、なんか今日は凄いな。
まじまじとホロン部を見たよ、ママン。

266 :名無しさん@3周年:2005/12/05(月) 20:10:39 ID:wBu3wj5q
男系断絶!女帝出現後の天皇制を追究しよう!Part34
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1131384930/      @日本史
天皇総合スレ part2
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1112617399/

【備えよ】女系天皇断固阻止【内戦】
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1131371798/           @ニュース極東
【男系維持NO】天皇制廃止YES【女系容認NO】
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1131405855/
女系天皇容認の世論誘導を絶対に許すな!
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1132637022/        @マスコミ

267 :名無しさん@3周年:2005/12/05(月) 20:13:13 ID:r21FGjiX
>>264
男系に決めたのは、当時の国民ではなかったはず。
民意など反映してはいないし、する必要も無い。
当時の天皇が、家督争いを避けるため、後継者を自動的に絞り込む必要性が
あったのだと思う。

268 :名無しさん@3周年:2005/12/05(月) 20:18:16 ID:rjEYFC3v
>>264
どっちにしろ、国会で皇室典範が改正されるのだから、
憲法の精神からは国民が決めたことになるよ。

269 :名無しさん@3周年:2005/12/05(月) 20:20:27 ID:VAOZBXBr
それでよ〜し!

270 :名無しさん@3周年:2005/12/05(月) 20:24:54 ID:4uuG9H/b
>>263
内親王殿下と元皇族の方が結婚すればおk。

271 :名無しさん@3周年:2005/12/05(月) 20:32:25 ID:oTYpnAz/
>>270
それでも女系承継だよ。

272 :名無しさん@3周年:2005/12/05(月) 20:45:06 ID:ikvmojga
父方を遡っていくと神の子初代神武天皇に行き着くべきだというのが
男系の支持理由なのかね。
神武天皇なんて実在が疑われているし、神話を言い伝える日本書紀を
編纂した時代の天武,持統、天明の各天皇はそれ以前以後の天皇とは
関係ない。つまり、いまだって男系たどっても神武には行き着かない。
神武が作り話なので所詮行き着くわけもないが。
男系主張は所詮男尊女卑程度のもの。


273 :むじんくん:2005/12/05(月) 20:46:56 ID:FDfPZvYW
>>259
意味ないでしょ。そうなる前に憲法からは廃止して、民間宗教法人としてやっていくのが
よくないですか?

274 :名無しさん@3周年:2005/12/05(月) 20:51:53 ID:4uuG9H/b
>>273
(・A ・)イクナイ!

>>271
>>53参照

275 :名無しさん@3周年:2005/12/05(月) 20:59:23 ID:kTU2U6TV
少なくとも日本国の有史が始まって以来綿々と続いてきた男系男子世襲による天皇制、今の世で絶やして良いものなのか。

276 :名無しさん@3周年:2005/12/05(月) 21:01:39 ID:1yt8Ok1+
>>259
女性には開かれてるよ。男には開かれてないけどなw

277 :名無しさん@3周年:2005/12/05(月) 21:02:20 ID:N0CIyJrQ
ペルーの一件、フィリピン系の勃興、中国の傲慢、すべて皇室にはマイナスだね
報道なんてしない方がいい、警察は先を読めて無い
 
ただ、はっきりした事はある
中国なんて国は始皇帝が居たといいながら、今は居ない継続性の無い国
信用はできない、国体としてね、いくらアメリカが悪徳保安官の国だと
しても、大統領たる皇帝を何人も暗殺はしてないだろう?

 


278 :名無しさん@3周年:2005/12/05(月) 21:18:15 ID:r21FGjiX
>>277
アメリカ先住民を滅ぼしたのはアメリカですよ。
暗殺ではなく、堂々と殺戮したわけです。
しかも、4000年の歴史を持つ中国と、たかだか230年のアメリカを
比較するだけで変だよ。この先、何が起こるかわからないでしょ。

それこそ、アメリカが核兵器で人類を滅ぼす可能性だって無くはない。

279 :名無しさん@3周年:2005/12/05(月) 21:18:15 ID:b8cqpGdF
おまい、早く寝ろ。明日病院に行っとけよ!

280 :名無しさん@3周年:2005/12/05(月) 21:22:25 ID:mg0/8swa
旧宮家の復帰を主張する時、実際現在旧宮家には男子こんだけ
いるんです、とか具体的な話すればいいのに…
ただ復帰とか言うんじゃなくて現在の旧宮家どうなってるか
マスコミも説明せんと、竹田君だけ出てもなあ…
11宮家が今は6宮家にいつのまにか減ってるらしいが。

281 :名無しさん@3周年:2005/12/05(月) 21:26:33 ID:4uuG9H/b
>>280 ちゃんと書いとりますがね、、、、、
>>218       諸注意(まず読んでください)
. >8-12,14-15   問題がすぐに分かるQ&A(オススメサイトも記載)
. >16        皇統外(女系)天皇容認をした場合の図
. >21        この問題の要旨
. >22        そんなに離れていない現皇室と旧宮家の図
. >26        【昭和帝の嘆き】 // 【皇統外(女系)天皇容認は天皇制廃止論者も願っている】
                        (ついでに韓国もw(>>15参照)
. >27-28,31    先人たちが必死に守った万世一系の天皇制 〜かくして皇統は守られた〜
. >32        「私たちは歴史観や国家観で案を作ったのではない」 byロボット工学者の有識者会議座長・吉川
. >33        真の有識者の意見 〜皇統外(女系)容認は国体の破壊〜
. >40,43-44,46-47皇籍復帰が望まれる旧皇族の方々(系図・ご年齢も記載)
. >48        遺伝子学的に見ても皇統外(女系)天皇容認はいけないらしい
. >51        旧皇族の方はなぜ皇籍離脱をしたか。
. >53        父系(男系)天皇制を維持するためには。
. >57        天皇制維持費について。

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
┃●この問題が良く分からない方は、下記をどうぞ。●        .┃
┃  http://www.geocities.jp/banseikkei/qa.html      .    . ┃
┃                                        ┃
┃★女系天皇を認めるとどうなるのか。(一目で分かります↓)★  .┃
http://www.geocities.jp/banseikkei/aikosama-kodomo-keifu.jpg ..┃
○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○

282 :名無しさん@3周年:2005/12/05(月) 21:31:27 ID:GtFD8dXp
皇室の古き伝統を、
アメリカ人の書いた憲法だの戦後民主主義だの
そんな軽薄なものさしで計ること自体間違っている。
「日本は天皇を中心とした神の国」であり、
そのことをすべての日本人は自覚すべきである。

283 :名無しさん@3周年:2005/12/05(月) 21:32:33 ID:GtFD8dXp
 平成17年11月24日「皇室典範に関する有識者会議」が
「女性、女系天皇容認」の報告書を首相に提出した。
 翌日、朝日新聞は「皇位継承 時代が求めた女系天皇」と題した
社説で、報告書の内容を肯定しつつ次の様に述べた。
「旧皇族の男子を皇族にして男系を維持するべきだという意見が
ある。しかし、60年近く一般国民として過ごしてきた人を
皇室に迎えても、多くの国民が納得できるとは思えない」
 だが報告書は「女性天皇の配偶者も皇族とする」と明記しており、
将来60年どころか太古の昔から一般国民として過ごしてきた人が
皇族になる事態をどう受け止めるのか。旧皇族の皇室入りすら
納得できない人には、更に受け入れ難いことであろう。
 さて朝日新聞はどう答えるものやら。

284 :名無しさん@3周年:2005/12/05(月) 21:35:07 ID:ZbMmBBDt
>>281
伏見宮系には皇位継承の資格がないから外して置けよ。

>>282
>「日本は天皇を中心とした神の国」
本気で言っているのか?
本気だとしたら病院言って来い。
日本人の先祖は神が作ったとか言わないよな。



285 :名無しさん@3周年:2005/12/05(月) 21:37:01 ID:ZbMmBBDt
>>283
お前は雅子妃や紀子妃を国民が皇族として認めていないとでも?



286 :名無しさん@3周年:2005/12/05(月) 21:37:37 ID:b8cqpGdF
皇統って神武天皇の男系だということかい?
作り話の神武天皇の。
皇族って神の子孫だと?神武天皇が神の子だから?
カワイソス


287 :名無しさん@3周年:2005/12/05(月) 21:38:43 ID:r21FGjiX
>>283
確かに、杉村太蔵みたいなのが皇室に入ったら、大騒ぎになるだろうね。

288 :名無しさん@3周年:2005/12/05(月) 21:44:32 ID:1sQzYvDu
>>278
中国なんて50年そこそこの歴史じゃん。
シナの歴史は王朝入れ替わる度に殺戮の繰り返し。


289 :名無しさん@3周年:2005/12/05(月) 21:53:47 ID:r21FGjiX
>>288
あのさ、アメリカは230年の間に、先住民を殺戮し、南北戦争もあった。
内戦なんて、どこの国でもあるでしょ。
当然、日本なら戦国時代もあるってことで、事実関係を整理してから主張しようね。

290 :名無しさん@3周年:2005/12/05(月) 22:01:33 ID:+1kj4Qj5
ところで、なんで竹田家の三男・恒泰氏がいま表面だって動いていて
竹田家当主や恒泰氏の兄上殿たちが沈黙を守っているのか、知ってる
ひといっか? それと恒泰氏は、他の旧皇族方の御家とも意志の疎通
してるのかどうかも、知るひとあれば、あわせてたのむ。


291 :名無しさん@3周年:2005/12/05(月) 22:17:14 ID:p/bEtZkw
男の染色体はXY型、女の染色体はXX型。
Y染色体は父親から息子にだけ完全な形で遺伝する。
娘に遺伝するX染色体は代を経るごとに遺伝子情報が混ざり合い薄まっていく。
だから男系でなければならない。
>>285
嫁は民間から来ても構わないが、民間から婿を取った場合は、
古くから継続された皇室の遺伝子が消えていくことになる。
よって皇族のY染色体を持った旧皇族の皇室復帰が必要なのである。

292 :名無しさん@3周年:2005/12/05(月) 22:32:15 ID:diXIk4Zl
>>290
知らないけど、静かに暮らしたいとかじゃないのかな

293 :名無しさん@3周年:2005/12/05(月) 22:35:07 ID:u20ERU80
Y染色体にも組み替えが起こること誰か指摘してやれよ
性染色体や遺伝子の話がでるたびにこのスレが非科学的になるのは耐えられん

294 :名無しさん@3周年:2005/12/05(月) 22:36:36 ID:JTbn0LAQ
>>287

杉村君のような旧宮家が皇族復帰してもまずいね。
これは血筋だから選びようがない。
しかし、婿取りであればそんな奴を選ばなくて済む。かつて商家が家業のためアホな息子は跡取りにせず、有能な番頭を婿にいれたというし。
してみると、やはり、女系が優れているな。

295 :名無しさん@3周年:2005/12/05(月) 22:39:12 ID:JTbn0LAQ
>>264

皇位継承を臣下に問うなど不敬。民に問う必要なし。
なんて、思っている保守派が男系の維持を民に問う。
勝算ありやなしや?

296 :名無しさん@3周年:2005/12/05(月) 22:39:16 ID:c3W026LH
今問題になってるのは、男女双系無血統天皇制なんだが。

297 :名無しさん@3周年:2005/12/05(月) 22:39:21 ID:1sQzYvDu
>>289
日本は戦国時代でもずっと天皇は権威の頂点だっただろ。
中国は支配民族が入れ替わっているから内戦じゃないでしょ。

298 :名無しさん@3周年:2005/12/05(月) 22:40:59 ID:JTbn0LAQ
>>280
>旧宮家の復帰を主張する時、実際現在旧宮家には男子こんだけ
いるんです、とか具体的な話すればいいのに…

思うにかなり酷い奴ばかりでは?
すごい連中は天皇なんてただのお人形なんてなりたくないだろうし。

299 :名無しさん@3周年:2005/12/05(月) 22:53:50 ID:aWX/jNBO
芸事の家元の跡目争いと同じで低俗な議論だな。
アホラシ。
誰でもいいぞ。
憲法上そのポストに誰か据えないといけないだけだから。

300 :名無しさん@3周年:2005/12/05(月) 22:59:51 ID:inF0lcRy
>>299
あんたは日本国の歴史がどうなってもいいのかい?

301 :名無しさん@3周年:2005/12/05(月) 23:03:47 ID:fiB5KbkL
>>299
女系推進派の本音ですねぇ。

302 :名無しさん@3周年:2005/12/05(月) 23:08:23 ID:q7F5+S/p
国賊朝敵小泉を討て!!!
倒幕だ!
王政復古だ!

皇国を滅亡センとする輩を許すな。

303 :名無しさん@3周年:2005/12/05(月) 23:18:21 ID:aWX/jNBO
神の国という思想はやめれ。ユダヤの選民思想と同じじゃ。
だから三国人をバカにするのかな。
ユダヤと同じく世界の嫌われものか。
ウーン。コマタ。

304 :名無しさん@3周年:2005/12/05(月) 23:19:09 ID:/IYq1Cr3
そんな大げさにならなくても。

305 :名無しさん@3周年:2005/12/05(月) 23:22:09 ID:fiB5KbkL
ほんとに今日はホロン部が多いねぇ。
どちらさんのご指示なのかねぇ。

306 :名無しさん@3周年:2005/12/05(月) 23:27:44 ID:o7XkelUV
>>299
必要なのは議論ではない。啓蒙だ。

307 :名無しさん@3周年:2005/12/05(月) 23:31:03 ID:emP8i1+H
天孫降臨以前から一般国民の祖先は日本に住んでいたんだから、一般国民のほうが余程歴史は古い。

308 :名無しさん@3周年:2005/12/05(月) 23:36:47 ID:rQwwp77M
>>307
神話を信ずるならば、国民が生まれたのはイザナキ・イザナミ二神の国造り以降だろう。
よほど古いというほどではないな。

309 :名無しさん@3周年:2005/12/05(月) 23:58:09 ID:krl+fWqO
::::::::::i :・ |            ;ヘ,  ::::::::::::::,!
:::::::::::i ・: |           /./  :::::::::::::::::;!
:::::::::::i :・ !、.         / /  ::::::::::::::::,!         ,-、
:::::::::::::、 ・: :、        /./   :::::::::::::/   _____     (<ヽ!
::::::::::::::゙:、 :・ ヽ、     i^ヾ'i    :::::::::/   ;'、;:;:;;;;:;;゙i .  ゙iヽ\
:::::::::::::::::ヽ、 ・: \     ゙、_ ゙:、   :::;ノ   i'゙i;====ヨ    ,! \\
::::::::::::::::::::::::\ :・ ゙''ー--、____゙i `ヽ、-‐'"    ! ''゙i;:;:;:;:;;! ,r‐'゙゙'' ,! ヽ、>
:::::::::::::::::::::::::::::::\ :・:・:・:・:・:、  ゙'ー‐-、,,;---、ゞ ゙''''''i'/   /
::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;>ー‐---‐''"ヾ、        ゙     ゙`   ,ノ
   ̄ ̄ ̄ ̄            ゙''ー-、,,___       ,;. 、 ,ソ
                          ゙i`    ,:;'' i; ヾi′
                           |    '"  ;:  ゙|
.                           |      ;:   !
                            |       ;;! ,!
                          i'^ゝ    _゙__,,!、
                            F、;ニニニニ、゙;‐''ヾ'
                       ,;-‐'′     ゙i i  i
                         /        ,!,!  ,!、
                     /        _,,ノノ   ; ヽ、
                      ,/       ,;-‐''′`ヽ、    ゙;、
                    i'  /_,,;-‐''′     ゙:、    ゙i
                    i   `i           ゙:、   ;゙ヽ、

310 :名無しさん@3周年:2005/12/05(月) 23:59:41 ID:+1kj4Qj5
>>292
旧皇族の方々の大半が「静かに暮らしたい」となると、恒泰氏は旧皇族のなかで
は異端児なのか? うーーーん。漏れは、なんらかの旧皇族の方々のひそかな会
合があって、陛下の思し召しがあってこその動きではないかと勘ぐるんだが。三
笠宮殿下の御発言もそうだけど。 

311 :名無しさん@3周年:2005/12/06(火) 00:16:19 ID:e/kYscVd
「日本は天皇を中心とした神の国」
天皇は日本の中心であり、日本は世界の中心である。
皇室が滅べば日本も滅び、日本が滅びれば世界も滅びるのである。

312 :名無しさん@3周年:2005/12/06(火) 00:29:40 ID:U7yFXFiu
まともな男系維持派は>>311のような奴を無視する事から始めよう
真に男系を維持したいのであれば、右翼的な事ばかり言っていても
世論は納得しないよ。一般人がいかにすれば納得できるのか?
という、案が一番重要です。

313 :名無しさん@3周年:2005/12/06(火) 00:33:39 ID:Qdyff0qy
漏れは、右翼だが、311のようには書いたことがないぞ。ただ「万世一系」と
「三種の神器」については許していただきたい。

314 :名無しさん@3周年:2005/12/06(火) 00:40:15 ID:c104ka2I
■敬宮愛子内親王殿下”摂政”ご就任案((あくまで)素案)
 女系継承の問題と男系継承の重要性の理解は、今後広まる事はあっても減る事はないと思える。
政府はごまかそうとしたが、ごまかしができる性質のものではなという事だろう。
 仮に政府が女系継承容認の典範改変を強行したとする。敬宮愛子内親王殿下が即位の頃には、
夫君が皇室の男系子孫で無い限りは、偽立太子をもって天皇の制度は崩壊すると思う。
 さて、摂政は皇統でなくてもなることができる伝統がある。
敬宮愛子内親王殿下には、”特例として”摂政になっていただき、国事その他の儀式に臨んでいただくのが良いと思う。
 摂政の順位の(この特例での)変更は、皇室典範の改正(or増補?)で可能であり憲法の改正は不要である。
宮中祭祀は、女性の天皇には非常にお辛いものがある。また、女性の天皇は寡婦か独身の伝統もある。
しかし摂政なら伝統に反せずご結婚もできると思う。その場合の臣籍降嫁免除や夫君の皇族に準ずるの規程や、
万が一の時の降嫁された皇族女子への摂政就任規程も設ければ良いのではないだろうか。
天皇には、旧宮家(男系維持の5家)の全部又は一部に復帰(※)していただき、原則は新たに生誕された子から継承していただく。
先ずは祭祀や伝統の行事に携わっていただく。摂政殿下に、次代との世代の乖離を埋める役割を担っていただき、
頃合いを見て、摂政の任を降りられるという訳だ。
 尚、皇籍復帰した男子皇族は、”皇位継承権を一時停止”する訳だが、現在の皇族女子と婚姻した場合に限り、
皇籍復帰した男子皇族にも皇位継承権を認めるとする。皇族の認めた配偶者ということであれば、国民の理解も得やすい。
 尚、もし仮に、敬宮愛子内親王殿下が皇籍復帰した男子皇族とご結婚をされたなら、摂政(皇后)陛下となられる事になる。

315 :男系は、男尊女卑・女性蔑視・女性無視の破廉恥思想だ。改正せよ:2005/12/06(火) 04:21:40 ID:01lm29JT
>>314
敬宮愛子内親王殿下は、男系皇統から生まれたので皇位継承に誰も反対はしていない。
問題は、愛子様の長子が女系に成るから皇位継承を認めないと言うのが男系論者の主張だ。

愛子様の配偶者夫が男系を引き継いだ方なら、愛子様の長子も男系と認められ何の問題もない。
だがその結婚が政略なら国民の顰蹙を受ける。

ですから、男系論は今後排除してスッキリ女系男系共に仲良く皇位継承すれば良いのです。


316 :名無しさん@3周年:2005/12/06(火) 04:58:02 ID:6bcj+Sdg
>>315
じゃあ皇室典範変える必要ないじゃん。
愛子様に男系男子くっつけるだけのことだろ。

317 :男系は、男尊女卑・女性蔑視・女性無視の破廉恥思想だ。改正せよ:2005/12/06(火) 05:20:20 ID:01lm29JT
>>316
> >>315
> じゃあ皇室典範変える必要ないじゃん。
> 愛子様に男系男子くっつけるだけのことだろ。

男系・女子天皇を認めるにしても、現在の皇室典範は、

皇室典範 皇位継承
第一条  皇位は、皇統に属する男系の男子が、これを継承する。

を、皇位は、皇統に属する長子が、これを継承する。
に改正する必要がある。

つまり、男系も女系も認める改正案を次の国会で審議する。




318 :男系は、男尊女卑・女性蔑視・女性無視の破廉恥思想だ。改正せよ:2005/12/06(火) 05:25:34 ID:01lm29JT

皇室典範
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S22/S22HO003.html

そして、夫は皇配陛下又は皇婿陛下と成るみたいだ。
http://www.kahoku.co.jp/news/2005/12/2005120301003074.htm

319 :名無しさん@3周年:2005/12/06(火) 05:35:53 ID:FSVWVXXu
しかし、問題は皇族男子がいまだにいないことだ。
このままだと、天皇文化は滅びるぞ?
公務執行に差し支えるぐらいなら、女系天皇を認めた方がいい。
それは日本伝統文化保護のためでもある。

320 :名無しさん@3周年:2005/12/06(火) 05:51:48 ID:1AyGu12i
まだだいぶ先のことだから、そう急がずじっくり議論するのがいいと思うけどね。
早急に女系容認に取り決めることもないとおもうんだけどね。
旧宮家を今からでも復帰させても天皇継承する人なんてもっと先のことだから
十分世論的にも理解できるころなのになあ。

321 :男系は、男尊女卑・女性蔑視・女性無視の破廉恥思想だ。改正せよ:2005/12/06(火) 06:33:33 ID:01lm29JT
>>320
> まだだいぶ先のことだから、そう急がずじっくり議論するのがいいと思うけどね。
> 早急に女系容認に取り決めることもないとおもうんだけどね。

現在は、女系天皇容認で改正が進められているが、実際の問題は敬宮愛子内親王殿下の
お子さまが女系になると言うずっと先の話だ。

ですから、現在愛子様世代で男系が断絶しているのでとりあえず女子天皇敬宮愛子内親王殿下の
皇位継承の道を付け、愛子様のお子さまに付いては生まれてから再度議論し改正する道もある。



322 :名無しさん@3周年:2005/12/06(火) 08:33:56 ID:VF7LHrQz
>>290
竹田は自身の出所をアドバンテージにして目立ちたいだけの男 。
横浜市長選に立候補しようとした過去があるのは知ってる?
この時と同じ感覚で今、しゃしゃりでてきてるけど、本人には実は覚悟はない。
竹田が主張する事を実践するのであれば、
竹田自身が、「僕が愛子様と結婚して男系を護ります」と言うのが 正しい道筋。
こういった主張をしないのは、竹田が自分の出所をアドバンテージにして
メディアに出て自信のビジネス(本を出版)にしたいというよこしまな考えだから。
尤も、竹田を利用してひと儲けをたくらんでいる輩が背後にいるのは
間違いないと思うがね。

>>320
>旧宮家を今からでも復帰させても〜
必ず復帰した宮家の成人のスキャンダルが週刊誌上を飾って、
皇室の権威は英王室並に堕ちるのは目に見えてる。
「○○宮様と過ごした熱い一夜」とかそういうのだけならいいが、
必ず、「この子は○○宮様の子供です。認知して」とか言う女も出てくる。
或いは女性皇族の場合、淫らな写真等が流出して収拾がつかないよ。
>>321
結婚相手問題が20年も経たずに浮上するよ。
個人的には皇太子が天皇制としてのラストエンペラーになってくれることを
切に望むね。



323 :名無しさん@3周年:2005/12/06(火) 08:55:51 ID:OkvXau8J
>>322 に賛成。俗物の旧宮家男を皇室に戻したりしたら、その悪影響は女性を天皇にすることより遥かに大きい。

天皇はどうしても男系でなければ、というのなら、現在の皇太子をもって、ラストエンペラーとすべきだろう。(今後、皇室に男子が産まれなければ)

324 :名無しさん@3周年:2005/12/06(火) 09:16:57 ID:Z0dhvUVz
そもそも万世一系ということ自体が嘘っぱちだ。
大の大人がまじめに「万世一系」とかいって恥ずかしくないのかな
天皇というものを知らんな。寛仁も。
主権在民だから、さっさと天皇制廃止すりゃいいじゃんか。

325 :名無しさん@3周年:2005/12/06(火) 09:27:04 ID:/+MLWKkU
ここじゃ中国と違って、店名で人間をころすなんてこと市内んだよ

326 :むじんくん:2005/12/06(火) 11:08:31 ID:6kkQH2DE
>>235
想像してみてくださいよ。20XX年に愛子さんが結婚、そしてその夫婦の子供が次期天皇であると。
これ、おかしいでしょ(笑)。婿入りした旦那はどうやって振舞うのか、皇室内でどういう立場なのか、
天皇ではない父親の子供が天皇になる・・・。おかしい、やっぱり。想像できない(笑)。

327 :名無しさん@3周年:2005/12/06(火) 11:32:21 ID:VF7LHrQz
>>326
それは、あんたが天皇に過剰な権威を抱いているからだよ。
英王室と同レベルのただの高貴な家のお方だと考えれば問題ない。
この間死んだ徳川慶喜銀行マンから婿入りして徳川になったんだぜ。
まあ、逆に言うとその時には天皇制は廃止されているべきだということになるがな。
象徴天皇制がなくなったら天皇に敬意など払わないだろ?

328 :むじんくん:2005/12/06(火) 11:39:33 ID:6kkQH2DE
>>327
天皇に権威は感じてませんよ。天皇民営化論者なので(笑)。

だけど、思いませんか?愛子さんのところへ婿に来る男ってどうやって振舞えばいいんだろうか。
天皇家っていうのは男女の役割がガッチリ決められてるはずなんですよ。男はこう育てる、こう振舞う
っていうのが。それが壊れるってことですよね。奥さんが天皇でしかも自分の子供が天皇になって
しまう。変だよなぁ、やっぱ。

329 :名無しさん@3周年:2005/12/06(火) 11:43:18 ID:VF7LHrQz
>>328
だから天皇制を廃止すれば、無駄な宮中の祭事などは簡略化されるであろうと
いうのが私の考えです。そうすれば難しいしきたりもなくなると思いますよ。
民営化もまず象徴天皇制廃止ありきだと思います。

330 :名無しさん@3周年:2005/12/06(火) 11:43:47 ID:LJtPDe92
>>326
婿は子供より身分的に下になるだろうな。
でも、いまでも雅子さまは、愛子さまに「宮さま」って公で言ってるが
実際には普段「愛子」って呼んでる。

したがって身分がどうあれ親子間の関係とは違うかと

331 :名無しさん@3周年:2005/12/06(火) 11:46:02 ID:LJtPDe92
>>329
俺も象徴天皇制は廃止でいいとおもう。
普通の明治以前の天皇に戻せばいいんだ。
象徴ではなく一国の皇帝として、もちろん政治は
総理大臣という大臣に全部まかせればいい。

それだけで宮内庁も自由になるし、だれも廃止なんて言わなくなるだろう。

332 :むじんくん:2005/12/06(火) 11:53:00 ID:6kkQH2DE
>>330
> 婿は子供より身分的に下になるだろうな。

それって今問題になっている「父無き家庭」ってやつですか(笑)。男系の本質はそこなんだと思いますよ。
父なるもの、これは文化継承者であり、その威厳によって子供が次世代を継承していくっていうことですね。
それが子供より身分が低い父親だったらどうなっちゃうですか?

まぁでもあれかな、天皇家は親が育てないからいいのかな。

333 :名無しさん@3周年:2005/12/06(火) 12:42:37 ID:VF7LHrQz
>まぁでもあれかな、天皇家は親が育てないからいいのかな。

ノンノンノン、この慣例を破って皇子を手元で育てたのが現皇后陛下です。
宮中におけるしきたりの中で一番重要な部分ですよね。これって。
結局、伝統のために男系維持と言っている人達は、時計の針を戻して
民間人を妃に迎えるとは何事だ。と徹底的に反対すべきだったんでしょうね。

334 :むじんくん:2005/12/06(火) 13:11:16 ID:6kkQH2DE
>>333
> ノンノンノン、この慣例を破って皇子を手元で育てたのが現皇后陛下です。

ああ、確かにそうですよね。これ、どうして許されたんでしょうか。当時は敗戦後それほど
時間がたってなかったから自由だったんですかね。そもそも民間人との結婚が確かに
革命的ではありますよね。

335 :名無しさん@3周年:2005/12/06(火) 13:19:22 ID:2nuoqcXY
外の血を入れないと・・・

336 :名無しさん@3周年:2005/12/06(火) 13:33:00 ID:VLGKrNnw
父が天皇ではなく、生存中に子が即位した例ってあるの?

337 :名無しさん@3周年:2005/12/06(火) 13:49:29 ID:nR6n7JYD
 天皇家は、男系が引き継ぐことが天皇家の決まりであり、小泉を含めて天皇に関係ない
一般国民の係わるところではない。
 現在の皇太子および皇太子妃が男子誕生を拒否する事は、現在の皇太子が自分の子孫が
天皇家を引き継ぐ事を拒否している事と理解すべきで、小泉を含めて俗人には
関係ない事である。
 従って、俗人小泉が、有識者とか言う俗人共に、依頼して何を決めようと、天皇には
係わりない事であるし、天皇に対して、大変な不敬に当たるのではないか。
 総理大臣の名を借りて、世継ぎを論ずる・・・いい加減にしろ・・・と言いたい。
 

338 :名無しさん@3周年:2005/12/06(火) 14:13:16 ID:2nuoqcXY
憲法に規定してるから関係ないではすまないんじょ。おまえ。
税金だって使ってるし。皇室の勝手にしたい時は自ら希望して
平民になるしかなkっぺ。苗字、戸籍もとらにゃ。
歌舞伎やお茶の家元のことなら口は出さないじょ。

339 :名無しさん@3周年:2005/12/06(火) 15:40:44 ID:LJtPDe92
>>334
民間人っていうか明らかに皇后の容姿が美人だったから強行して選んだ可能性が・・

340 :名無しさん@3周年:2005/12/06(火) 15:42:53 ID:LJtPDe92
>>337
たしかに、何やらかにやら決めまくると不敬だと思うが
でも総理大臣だから俗人って言うのもちょっとなあ・・
一応つかえてる皇帝の大臣の代表として論議に参加すべきでは?

341 :名無しさん@3周年:2005/12/06(火) 15:47:16 ID:b5Hm6MMr
性別信仰してるのはカルトそのもの

342 :名無しさん@3周年:2005/12/06(火) 15:48:04 ID:b5Hm6MMr
男だから女だから、という理由に合理性がある、と叫ぶのは非科学的カルト

343 :名無しさん@3周年:2005/12/06(火) 15:53:42 ID:q7sABbum
まあ、いいじゃないか。
こんなことぐらいしか「男」って言えないと思えば、
かわいいもんだ。

344 :名無しさん@3周年:2005/12/06(火) 16:15:14 ID:LcdDRrC1
男が威張ることができなくなる

345 :名無しさん@3周年:2005/12/06(火) 16:20:18 ID:mP/lF+EO
もう、そうなってるような希ガス・・・

346 :名無しさん@3周年:2005/12/06(火) 16:21:03 ID:LcdDRrC1
男系シェーン

347 :名無しさん@3周年:2005/12/06(火) 17:21:40 ID:fm5iiHF1
>>218       諸注意(まず読んでください)
. >8-12,14-15   問題がすぐに分かるQ&A(オススメサイトも記載)
. >16        皇統外(女系)天皇容認をした場合の図
. >21        この問題の要旨
. >22        そんなに離れていない現皇室と旧宮家の図
. >26        【昭和帝の嘆き】 // 【皇統外(女系)天皇容認は天皇制廃止論者も願っている】
                        (ついでに韓国もw(>>15参照)
. >27-28,31    先人たちが必死に守った万世一系の天皇制 〜かくして皇統は守られた〜
. >32        「私たちは歴史観や国家観で案を作ったのではない」 byロボット工学者の有識者会議座長・吉川
. >33        真の有識者の意見 〜皇統外(女系)容認は国体の破壊〜
. >40,43-44,46-47皇籍復帰が望まれる旧皇族の方々(系図・ご年齢も記載)
. >48        遺伝子学的に見ても皇統外(女系)天皇容認はいけないらしい
. >51        旧皇族の方はなぜ皇籍離脱をしたか。
. >53        父系(男系)天皇制を維持するためには。
. >57        天皇制維持費について。

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
┃●この問題が良く分からない方は、下記をどうぞ。●        .┃
┃  http://www.geocities.jp/banseikkei/qa.html      .    . ┃
┃                                        ┃
┃★女系天皇を認めるとどうなるのか。(一目で分かります↓)★  .┃
http://www.geocities.jp/banseikkei/aikosama-kodomo-keifu.jpg ..┃
○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○

348 :名無しさん@3周年:2005/12/06(火) 17:30:25 ID:LsBio3zJ
>>347
コピペしか出来ない香具師は日本会議の手先か?

349 :名無しさん@3周年:2005/12/06(火) 17:31:06 ID:fm5iiHF1
いや、別に下がってたからageついでにコピペしただけですけど〜

350 :名無しさん@3周年:2005/12/06(火) 17:33:58 ID:+bp33TzR
小見出し見ただけでも馬鹿ばかし。
おまいらは宗教起こせよ。天皇を祭神にして。
そして一般社会と距離をおけ。おまいらの世界はそういうもんじゃやき。


351 :名無しさん@3周年:2005/12/06(火) 17:38:18 ID:fm5iiHF1
>>350
もんじゃやき食いテー

352 :名無しさん@3周年:2005/12/06(火) 17:41:07 ID:+bp33TzR
キモチワルイヤツダナ

353 :名無しさん@3周年:2005/12/06(火) 17:41:41 ID:fm5iiHF1
ヒド

354 :名無しさん@3周年:2005/12/06(火) 18:03:01 ID:Qdyff0qy
>>322
そっかー その程度の 主観的な思いこみ と 決めつけで
竹田クンとか 平気で 書く デンパな奴が ねらーにいると知って
いま 安心した
なんか おまいこそ
旧皇族 おとしめる 週刊誌の記者
にこにこせざるをえない
さよなら


355 :名無しさん@3周年:2005/12/06(火) 18:07:06 ID:fm5iiHF1
なんか流れ悪くしちゃったwスマソ

【父系(男系)天皇制維持のお手軽・簡単且つ現実的な方法】
父系(男系)男子皇族(>>40,43-44,46-47参照)の皇籍復帰

内親王殿下・女王殿下方とご結婚

其のお子様を皇位継承者に。

全て解決

おk。

356 :名無しさん@3周年:2005/12/06(火) 18:14:18 ID:Qdyff0qy
>>355
それは そんときの 皇太子殿下の血を 濃くするための あくまで方策
一系を守る派は それよか
旧宮家の構成復帰後 当代には 継承資格をあたえず
次代より 皇位継承順位が 得られるよー
30年後の 次代をにらんで 運動してると 思うぞ
敬宮殿下は あくまで これまでの内親王殿下のように
せめて 半分ぐらいの人生には 国民としての 自由が
与えられるべきじゃないだろか
さよなら 

357 :名無しさん@3周年:2005/12/06(火) 19:00:27 ID:EzeDwykC
>>256
そうすね。とりあえず元皇族の方の皇籍復帰を実現し、そして其の方とご結婚されるか皇籍離脱されるかは
ご本人の意思次第で、ということの方がいいかもしんないです。まあ20年後の話ですし。其の頃には元皇族のお子様が生まれていて
国民に親しまれているでしょうし。

358 :名無しさん@3周年:2005/12/06(火) 19:22:42 ID:q7sABbum
天皇って、もともと現人神だったんだろう。
もう一回、やり直すってのはどうだろう。
現人神探しを・・・・
今更、象徴にしてしまったものを神様にはならないだろう。
どっかにいるよきっと、現人神が。
今時だから、ゴルフやってるかもしれないし、カリスマ美容師かもしれない・・・

359 :名無しさん@3周年:2005/12/06(火) 19:26:24 ID:cU8rWeSU
ひとまず外交の面でも祭祀の面でも人手不足だから、旧宮家を完全復帰して欲しい所だな。
で、可能なら京都と東京に分散して御住まいになって欲しい。

360 :名無しさん@3周年:2005/12/06(火) 19:29:33 ID:Qdyff0qy
>>359
同意
形式的には 御意志を確認することは
いまの 憲法下では 必要手続きだろうけども
例外なく 一斉復帰が 望ましい
それと 危機管理の点で
全国各地分散も 同意する
ふつーなら
なにも 万世一系 崩さなくとも
それで 決まりなんだけどなーー
さよなら


361 :名無しさん@3周年:2005/12/06(火) 19:57:25 ID:+62i8jqz
おまいらは早く宗教法人つくれよ。その中で好きなようにやれ。
万世一系?
神の子神武天皇のY染色体が続いているというのかい?
荒唐無稽なことを信じている奴らはオウムと同じに見えるんだよ。
神武天皇なるものは古事記、日本書紀を編纂した天武天皇のつくった
フィクションなのに、どうやってそのY染色体が・・・ばかばかしい


362 :憲法改悪大反対!!:2005/12/06(火) 20:02:04 ID:sVQpzVzh
日本の軍国化反対!! 戦争反対!! 平和賛成!!
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1133695832/l50

日本の軍国化反対!! 戦争反対!! 平和賛成!!
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1133695832/l50


363 :男系は、男尊女卑・女性蔑視・女性無視の破廉恥思想だ。改正せよ:2005/12/06(火) 20:12:55 ID:18xQvvXE
>>326
> >>235
> 想像してみてくださいよ。20XX年に愛子さんが結婚、そしてその夫婦の子供が次期天皇であると。
> これ、おかしいでしょ(笑)。婿入りした旦那はどうやって振舞うのか、皇室内でどういう立場なのか、

敬宮愛子内親王殿下は、男系ですから異議無く皇位継承し愛子天皇陛下に成られる。
旦那は、皇配陛下又は皇婿陛下さらに第3の名称を親しみやすい名称として検討中です。
もちろん、皇后陛下と同格の皇配陛下として皇族の仲間に成ります。

> 天皇ではない父親の子供が天皇になる・・・。おかしい、やっぱり。想像できない(笑)。

馬鹿を言ってはいけないよ。

父親又は母親が天皇で無くても天皇に成れるのだよ。
例えば:天皇と皇太子に事故があった時は、憲法の規定の世襲により、敬宮愛子内親王殿下が
皇位継承し愛子天皇陛下と成ります。
しかし、未だ幼子ですので、当然叔父に当たる、秋篠宮摂政を置いて愛子天皇の名でその国事に
関する行為を行う事になる。

これで何もおかしくはないよ。


364 :名無しさん@3周年:2005/12/06(火) 20:28:49 ID:EzeDwykC
皇族の人数が増えたほうが現皇族の負担が減る。

365 :名無しさん@3周年:2005/12/06(火) 20:35:04 ID:4ITdjtpW
>>363
>男系は、男尊女卑・女性蔑視・女性無視の破廉恥思想だ。改正せよ
と名前欄に入れておきながら、
>敬宮愛子内親王殿下は、男系ですから異議無く皇位継承し愛子天皇陛下に成られる
と言うことは、矛盾してますね。
結局貴方も、女系を認める理由を見出せていないということですね。了解いたいしました。


366 :男系は、男尊女卑・女性蔑視・女性無視の破廉恥思想だ。改正せよ:2005/12/06(火) 20:53:31 ID:18xQvvXE
>>365
> >>363
> >敬宮愛子内親王殿下は、男系ですから異議無く皇位継承し愛子天皇陛下に成られる
> と言うことは、矛盾してますね。
> 結局貴方も、女系を認める理由を見出せていないということですね。了解いたいしました。

いいえ、先のレスで説明していますが君の為に再度レスするよ。
女系を認める理由は、@憲法とA近代遺伝学に有ります。

まず、憲法から説明する。
大日本帝国憲法は、
第一条 大日本帝国は万世一系の天皇之を統治す。
第二条 皇位は皇室典範の定むる所に依り皇男子孫之を継承す。

これを改正し日本国憲法は、
第一条 天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であつて、この地位は、主権の存する日本国民の総意に基く。
第二条 皇位は、世襲のものであつて、国会の議決した皇室典範の定めるところにより、これを継承する。

つまり象徴天皇は、万世一系の天皇を捨てさらに皇男子孫が継承を捨てて、世襲のものにしたのです。
ですから、憲法で女系・女子天皇を認めているのです。



367 :名無しさん@3周年:2005/12/06(火) 20:58:51 ID:Vinttw0g
朝敵(ちょうてき)
 朝廷=天皇に背(そむ)く賊=小泉=国賊である。
   ,;;《iiミミミミii巛ミミ彡ミミ;;,,
  彡ミミミミミミ巛三三ミミミミ;,,
  巛ミミ《《《llll;;|ミミミ《彡彡彡ミミ》ミ
  巛ミ《llli/⌒` '" `゙゙ヾ三》巛彡ミ
  ミ巛llノ    ─    ミ》》》ミミヾ
  ヾミi/  ー   '_,,,,,,  ゞ》》》彡ミ
  彡/,-一ヾ ,i / _  `  ミ)))ミミ彡
  川|  ,.。- ) /、' °ヽ-  |||))ミミ彡
  彡) ' ノ/ ゝ   ̄    ||lゞ三彡   ________
  |l||.i^  / ヽ      r |l(.6ノミ  /女系天皇推進!!
   ミ(  (ゝ-'ヽ 'ヽ      |ー'彡  |私の「皇室有識者会議」は
   ヾ|!  ノl  _  ヽ    〉 川ミノ  |   
     |  r-─一'冫)   ノ |巛ノ < すなわち国民の声!!!
     `| '  ̄´  ノ ! _,.. '  |彡   | これぞ「天皇構造改革」!!
      !,  ,  ' ノ'  i. ヽ|_    | 天皇制をぶっ潰す!!
      `-┬ '^     ! / |\   \ 天皇制をぶっ潰す!!

ヽ(´ー`)ノ ニュー速住人小泉信者と創価学会員も、
小泉の「天皇構造改革」を応援しています

小泉の私的諮問機関「皇室典範に関する有識者会議」が女性・女系天皇を認めた。
これは小泉が天皇制をつぶそうとしているという事実
女性・女系天皇を認めた(天皇制の崩壊・解体)
「皇室典範に関する有識者会議」は小泉の私的諮問機関
                      ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
小泉は正に、君側の奸  朝敵 天皇のお側(そば)に在(あ)って邪魔をする不忠者。

小泉にこれ以上騙されるな!part4【超・売国奴】
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1132596027/

368 :男系は、男尊女卑・女性蔑視・女性無視の破廉恥思想だ。改正せよ:2005/12/06(火) 21:06:36 ID:18xQvvXE
>>366 つづき

次に近代遺伝学により、女系・女子で有っても皇統の遺伝子を子孫に引き継ぐことが
判明した事です。
戦前大和民族は、子孫繁栄に女性の役割は、男性のタネを育てる畑の役割で有って
女性は祖先の遺伝子を子孫に伝えないと誤解されていた。
そのため、大和民族は遺伝子を伝える為男子が産まれるまで子作りに励んだのです。
本妻に男子が産めないときは側室に子作りをさせたり妾に子作りさせて男子を設けた
のです。

ところが、近代遺伝学では、女子も祖先の遺伝子を子孫に伝える事が判明してから
は、長子が生まれたらそれが女子でも自分と祖先の遺伝子を子孫に伝えると安心して子作り
を中止する事と成ったのです。
この考えは皇室の皇太子殿下ご夫妻と秋篠宮殿下ご夫妻にも伝わり男子誕生を待たずに
子作りを中止したようです。?




369 :男系は、男尊女卑・女性蔑視・女性無視の破廉恥思想だ。改正せよ:2005/12/06(火) 21:16:12 ID:18xQvvXE
>>368 つづき

大和民族に、家系図を作る習慣が名家ばかりでなく、一般国民にも広まり
昔の家系図は、父系図で父方の家系だけを載せたのですが、現在は母方
の家系も載せた、父系図を右に母系図を左に載せた母系・父系が共存した
家系図に変化しています。

この理由は、自分の存在は父系図の能力特徴だけでなく、母系図の能力特徴をも
引き継いでいると自覚している証拠ですね。

母方に天才秀人がいるなら自分も優れた才能を引き継いでいるはずとの思いから
母系図も大切に載せるように成ったのです。



370 :名無しさん@3周年:2005/12/06(火) 21:20:30 ID:HfuNvIj5
男系とか女系とか無駄な議論をよくしてるよ、感心する。
オマイラの価値観は全くカンケーないの。
憲法に定めたルールは世襲のみ。世襲の条件を満たせば誰でもいいの。
それ以上のもんじゃないんだよ。


371 :名無しさん@3周年:2005/12/06(火) 21:21:41 ID:a+4ho9uS
これまで男系でやってきたのだから、これからも男系でやってゆくべき。

なによりたおやかな女性ならともかく、どこの馬の骨でだから分らんような男を天皇家に入れるな!

372 :名無しさん@3周年:2005/12/06(火) 21:23:01 ID:a+4ho9uS
>>370
おいおい、憲法ではなくて歴史が定めるべき問題だぞ。これは。なんたって現行憲法制定以前から天皇家は綿々と続いてきたんだからな。

373 :名無しさん@3周年:2005/12/06(火) 21:33:36 ID:HfuNvIj5

だから、おまえらは神武天皇のY染色体とやらをご神体にして
宗教法人をつくれって言ってんの。
おまいらの論理的でない頭には宗教しかないんだよ。

374 :名無しさん@3周年:2005/12/06(火) 21:34:07 ID:Y9rBGzGk
>>372
その天皇は日本国憲法によって存在しますが?
その憲法によって存在するんだから皇位継承も憲法の定めにより
継承されるのは当然と言うか、法治国家の日本では当たり前の
ことだよ。
憲法には世襲を条件に国会で議決された皇室典範によって
継承すると定めているのだから、皇位継承の方法は歴史や伝統では
なく、国会つまり国民に決める権限がある。
歴史や伝統は参考程度しか過ぎない。

375 :名無しさん@3周年:2005/12/06(火) 21:37:13 ID:HfuNvIj5
歴史がさだめるってどういう意味だ。こいつ言葉に酔ってるん?
歴史が定めたりしないんだよ。国民が定めるの。

376 :名無しさん@3周年:2005/12/06(火) 21:38:46 ID:cU8rWeSU
>>374
ひとまず、世襲の厳密な定義が無い以上、その主張は意味が無いよ。
男女差別だからと言う方は、まあ価値観の相違だから説得しないけど。


377 :名無しさん@3周年:2005/12/06(火) 21:39:51 ID:gix4+ag2
司法試験論述試験「憲法」に皇位継承に関する設問が出題
されたら間違いなく0点だろうな>>372は。

378 :名無しさん@3周年:2005/12/06(火) 21:41:31 ID:a+4ho9uS
>>374
はあ?天皇は歴史によって存在してるんだよ。憲法によって存在してる?笑わせるなよ。

379 :名無しさん@3周年:2005/12/06(火) 21:42:43 ID:MDEu5Glm
13 :名無しさん@6周年:2005/12/05(月) 00:18:36 ID:NBIGl31F0
聖火ランナーの持つ火が今にも消えてしまいそうです。その時・・・

1:「オリンピアから運ばれてきた火である事に意義がある。消えたらその時の為に伴走させている予備の火種から火を貰うべき。」→男系維持派
2:「別に火なんて何でも同じなんだから消えたらチャッカマンで着ければいいよ。」→女系容認派

あなたは、どちらを支持しますか?


380 :名無しさん@3周年:2005/12/06(火) 21:43:24 ID:a+4ho9uS
>>375
建国以来の日本の歴史によって天皇は存在してるんだよ。それをちょっと大げさに言っただけ。
そんなことも分らない馬鹿?

381 :名無しさん@3周年:2005/12/06(火) 21:43:57 ID:/z1MMI9Y
男系直系の維持は、男尊女卑でも遺伝学的無知でもなく、家督争いを避けるための知恵。

例えば、治承・寿永の内乱で、源頼朝が選ばれ、源義仲、源行家、源義経は滅びた。
男系直系とは、たとえ争いが起こっても、家督相続の順位を自動的に決めるための
決め事として有史以来続いてきた掟。
この掟を堅持したからこそ、千年以上も天皇家が滅びることなく現在に存在できるのだよ。

382 :名無しさん@3周年:2005/12/06(火) 21:45:06 ID:gix4+ag2
>>376
いや憲法学界の通説では第2条の世襲とは、皇位の血統主義を
表し、男女問わず皇統に属する者に皇位は継承すると意味と
解釈されている。
男子男系しか許されていないとする説は皆無に近い。

383 :名無しさん@3周年:2005/12/06(火) 21:45:20 ID:a+4ho9uS
>>377
司法試験なんてそんなもん興味ねえよ!ようは日本人としての精神の問題なのにな。
それを司法試験で測れるとでもいうのかい?

384 :名無しさん@3周年:2005/12/06(火) 21:46:48 ID:a+4ho9uS
憲法も皇室典範も所詮は改定可能なもの。そんなものを基準に日本の国柄を議論するな。

385 :名無しさん@3周年:2005/12/06(火) 21:47:34 ID:gix4+ag2
>>378
馬鹿か?
憲法改正され、日本が共和制をとると天皇と言う制度はその場で
消滅するのがわからんのか?
今上天皇も即位のお言葉で日本国憲法に基づき皇位を継承したと
宣言しているのだが?

386 :名無しさん@3周年:2005/12/06(火) 21:50:44 ID:HfuNvIj5
国民に干渉されたくない連中は運動を起こせよ。皇室を憲法の規定から
外して、一般国民となるか、宗教法人化して崇拝者がよろこぶように
してやるしかないんでねえかい?
いわゆる天皇制は消えるが、おまいらの尊敬してやまない天皇家は
残るんだから歴史も続くしいいんでないかい。
それともおまいらは天皇が君臨することをのぞむキチガイかい?

387 :名無しさん@3周年:2005/12/06(火) 21:52:00 ID:gix4+ag2
今上天皇即位のお言葉
「先に日本国憲法及び皇室典範の定めるところによって皇位を
継承しましたが ここに即位礼正殿の儀を行い、即位を内外に
宣明いたします。」

当の天皇自身が憲法により皇位を継承したと宣言しています。

388 :名無しさん@3周年:2005/12/06(火) 21:53:46 ID:gix4+ag2
歴史によって皇位継承したのなら「皇祖皇宗により・・・」
と宣明せんとおかしいだろ?

389 :名無しさん@3周年:2005/12/06(火) 21:54:32 ID:a+4ho9uS
>>385
憲法以前から天皇は日本いたという事実を知らない馬鹿か?

390 :名無しさん@3周年:2005/12/06(火) 21:55:30 ID:a+4ho9uS
憲法が天皇という存在を発明したわけでもないのに、偉そうに憲法憲法言ってる奴馬鹿すぎ。

391 :名無しさん@3周年:2005/12/06(火) 21:57:35 ID:cU8rWeSU
>>382
だから、それは解釈であって定義では無いって。
最高裁でも無いんだから、憲法違反だと言う理論には意味が無い。

> 第2条 皇位は、世襲のものであつて、国会の議決した皇室典範の
> 定めるところにより、これを継承する。

と言う事なのだが、まあ小泉首相が皇室典範の変更に成功した場合は
あなたの主張は全く持って正しい事になるけどね。

まあ更に言うと、くだんの憲法すらも変更してしまえば、法の上での議論は
皇統維持派も女系容認派も無意味になるんだけどな。

392 :名無しさん@3周年:2005/12/06(火) 22:02:56 ID:gix4+ag2
>>389
お前が日本人なら日本人として存在するのは日本国憲法に基づいて
制定された国籍法や戸籍法に基づいているからだ。
もし、憲法が天皇を機関として定めていなかったら、ただの一市民に
過ぎない。
中国のフランスもその国の現憲法以前に皇帝国王がいたけど、今は
どうだ?

393 :名無しさん@3周年:2005/12/06(火) 22:03:28 ID:a+4ho9uS
>>387
つまり、今の天皇制は憲法が天皇を規定している畏れ多いものだということか。

394 :名無しさん@3周年:2005/12/06(火) 22:05:53 ID:a+4ho9uS
>>392
俺が日本人なのは国籍法や戸籍法でそうなってるからじゃねーよ。
俺の両親が日本人であり、尚且つ俺が日本人としての精神を持っているからだよ。
法律、法律って、馬鹿じゃねえの?法律で人の精神まで縛れるとでもいうのかい?

395 :名無しさん@3周年:2005/12/06(火) 22:10:00 ID:gix4+ag2
>>391
自分はなにも男子だけ皇位継承するのは違憲だと言っていない。
むしろ、自分は男子男系天皇派だが、男子がいない現実を見れば
女性天皇でも仕方がないと言う考え。
憲法は、男系に固持しているわけではなく男女問わず血統主義を
上げているだけと言いたかったわけだ。
ただ皇位継承方法は皇室典範に委任しているのでもちろん男系男子しか
認めていない現皇室典範も合憲だ。


396 :名無しさん@3周年:2005/12/06(火) 22:11:51 ID:a+4ho9uS
>>395
で、女性天皇の結婚問題はどうするんですか?まさか日本国の歴史を冒涜するとでも言うのではないでしょうねえ?

397 :名無しさん@3周年:2005/12/06(火) 22:14:12 ID:gix4+ag2
>>394
じゃあ、運転免許証や旅券を作る時、「おれは日本人で日本人の
精神を持っている」といって発行してもらってこいや。


398 :名無しさん@3周年:2005/12/06(火) 22:15:45 ID:a+4ho9uS
>>397
運転免許証だとか旅券だとかなんかなくたって人間は生きてゆけるんだよ。阿呆

399 :名無しさん@3周年:2005/12/06(火) 22:16:40 ID:EzeDwykC
つか何の話してんだよww

400 :名無しさん@3周年:2005/12/06(火) 22:16:44 ID:gix4+ag2
>>396
ここでぎゃあぎゃあ言う前に皇室典範改正を阻止したら
いいじゃないか?
どうやってするかはお前しだいでわからんけど?

401 :名無しさん@3周年:2005/12/06(火) 22:18:34 ID:gix4+ag2
>>399
日本国は法治国家だと言うことを教えています。


402 :名無しさん@3周年:2005/12/06(火) 22:19:37 ID:a+4ho9uS
>>400
改正されても革命を起こすだけだから無問題

403 :名無しさん@3周年:2005/12/06(火) 22:24:07 ID:QyQwFRcv
俺は何故女系天皇の話が出てくるのかが不思議でならない。
議論は男系維持か天皇制廃止かだろうに有識者会議のせいで
議論暴走しすぎ。

404 :名無しさん@3周年:2005/12/06(火) 22:27:20 ID:MDEu5Glm
アホと議論してるヒマはない、男系派よ、行動せよ!
■女性・女系天皇反対、男系男子維持、旧宮家復籍すべしの突撃先(議員)■

安倍内閣官房長官 http://newleader.s-abe.or.jp/modules/contact/

神道政治連盟国会議員懇談会 http://www.sinseiren.org/ouen/kokugikon.html

自民党新人議員 http://www.powup.jp/jinken/list/

全国議員サイト http://gikai.fc2web.com/

国民新党 http://www.kokumin.biz/ ※ご意見箱に書込可

自民党本部 http://www.jimin.jp/
      〒100-8910 東京都千代田区永田町1-11-23
      TEL 03-3581-6211 FAX 03-5511-8855
      自民党本部・公聴室:03-3581-0111
      自民党に物申す:http://www.jimin.jp/jimin/main/mono.html
      新憲法制定推進本部:https://youth.jimin.or.jp/kenpou/index.html

首相官邸 http://www.kantei.go.jp/
     TEL 03-3581-0101
     ご意見募集 http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html
     小泉内閣メールマガジン(首相メールマガジンの意見欄も直接首相に届く)
     http://www.kantei.go.jp/jp/m-magazine/index.html

内閣官房 内閣総務官室 「皇室典範 有識者会議」宛
     http://www.cas.go.jp/index.html
     〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1
     TEL 03-5253-2111 FAX 03-3581-7238
     ご意見募集 http://www.iijnet.or.jp/cao/cas/jp/goiken.html

405 :名無しさん@3周年:2005/12/06(火) 22:28:35 ID:a+4ho9uS
天皇家の由緒正しい男系男子を戴く反政府軍と、男女双系無血統天皇を戴く政府軍

どっちが勝つかは見ものだな。

406 :名無しさん@3周年:2005/12/06(火) 22:29:55 ID:OwEe0P2h
>>403
皇室に男子後継者がいなからだろ?
皇太子家や各宮家に皇男子がいれば、こんな議論にならなかった。
有識者会議でなくても現状もままでは自然と女性天皇誕生へと
皇室典範が改正されるのは必死。
天皇制廃止は皇室が途絶えない限り、ありえない話。
今は共産党を含めて全党が天皇制賛成だからな。

407 :名無しさん@3周年:2005/12/06(火) 22:30:42 ID:4ITdjtpW
>>400
同意。

>>405
なぜ、戦争になるんだね?
元軍令部総長宮の王子でも大将にして戦えとでも言うのか?

408 :名無しさん@3周年:2005/12/06(火) 22:31:45 ID:QyQwFRcv
>>406
女系が天皇になるのであれば俺は天皇制廃止論を唱える
あんなものに、税金を費やしてまで保護する価値は無い。

それと俺は女性天皇には賛成だからな。

409 :名無しさん@3周年:2005/12/06(火) 22:34:11 ID:OwEe0P2h
それとやたら歴史歴史と言う人がいるがだったら、旧摂関家や
華族出身ではない美智子さんが皇后になったことについては
どうなの?
おれは皇后ではないと言い張るの?


410 :名無しさん@3周年:2005/12/06(火) 22:38:26 ID:QyQwFRcv
>>409
天皇制の根幹は男系なので、全く関係の無い事。

411 :名無しさん@3周年:2005/12/06(火) 22:41:00 ID:QyQwFRcv
天皇制の根幹は男系であり、そこさえいじらなければ
どんな改正もOK
例えば男系であれば、男女問わず第一子を天皇とし
その天皇が女性であれば、東宮に別の宮家を据える
これでも、別に問題は無い。

ここが守られないのであれば、天皇はただの一般人で
天皇制は廃止となる。

412 :名無しさん@3周年:2005/12/06(火) 22:48:52 ID:a+4ho9uS
>>409
何の問題もないだろ。建国以来の伝統じゃないし。

413 :名無しさん@3周年:2005/12/06(火) 23:04:45 ID:K4Cj6ECQ
男茎男茎いってるけど女帝は何人いたの?

414 :名無しさん@3周年:2005/12/06(火) 23:17:59 ID:XB25RxXw
男系至上主義のあまり近親結婚が繰り返されたんじゃ、そりゃよくないよ。
まあ無理するもんだねえ。

415 :名無しさん@3周年:2005/12/06(火) 23:34:48 ID:XIPSVryE
スレ違いだけど、天皇制廃止で戦後処理が終わるように思われ。
天皇家は何らかの形で存続するわけだから天皇崇拝者は好きなように
男系を求め続ければいい。日本の政治の根幹に皇室を巻き込んだことが
そもそも間違いでは。

416 :名無しさん@3周年:2005/12/06(火) 23:44:27 ID:tMpD/2Hd
>>381

それは男系直系ではなく、長子相続なの。
長子相続であれば女系でも家督争いは起こらない。

むしろ臣下を皇族復帰させて皇位を継がせる方が争いが生じる。
現に、だれを天皇にするか決まってないだろう?

417 :名無しさん@3周年:2005/12/06(火) 23:48:06 ID:tMpD/2Hd
>>393

明治のとき、西洋列強に近代国家と認めてもらうために法治国家の建前を取ったからね。
野蛮国と言われないためにも法治国家の体裁は整えるべし。
天皇も法の下にあるべし。

418 :名無しさん@3周年:2005/12/06(火) 23:50:29 ID:tMpD/2Hd
>>408

臣下が皇族復帰して天皇になるのであれば俺は天皇制廃止論を唱える
あんなものに、税金を費やしてまで保護する価値は無い。


419 :名無しさん@3周年:2005/12/06(火) 23:52:04 ID:4IAgybDL
男系、万世一系、皇統、みな神武天皇のY染色体崇拝。
その神武天皇は作り話。架空の人物。いや神の子。笑
現代の国民に何の価値も無いんだけどな。こんな宗教。

420 :名無しさん@3周年:2005/12/07(水) 00:13:25 ID:OVRpNjiu
>>416
>それは男系直系ではなく、長子相続なの。
>長子相続であれば女系でも家督争いは起こらない。

いや、あのね。
現在の変更案って、女性の皇族は婚姻後も皇族に留まって、結婚した男性も皇族になる訳。
そうすると、続々と皇族が増えてしまうでしょ。それだとまずいから、提出案では

「その時々の状況に応じて弾力的に皇籍離脱制度を運用する」

と言う事柄があるんだよ。はっきり言って、外圧で誰を天皇に出来るか左右出来る訳。
将来的に思いっきり争いが起きるだろ。天皇の地位を巡っての圧力や謀略が。
現状では出来ない。皇太子は離脱不可能だから。

421 :名無しさん@3周年:2005/12/07(水) 00:17:21 ID:oaPL7lWT
これから数十年たって、より保守化しているであろう日本に
女系天皇が誕生しようとしたならば、いったい何処の国民が
その人を迎え入れることがあろうか。
甚だ疑問でしかない。
正に白痴の井戸端会議で皇室典範を偏向により偏向した。

422 :名無しさん@3周年:2005/12/07(水) 00:17:29 ID:wxReNsQd
女性ですが男系維持賛成です。
旧皇族の復帰でなにも問題ないんじゃないですか?
雅子さまも愛子さまも重圧がやわらぐでしょうし。
愛子さまは紀宮さまと同じ立場なはずなのに!
1、天皇になる(過酷だということです)
2、困難な中お婿さんを見つけなければいけない
3、少なくとも子供を産むことは期待されている
4、子育てもしなければいけないのでは?
それはあんまりと言うものでは。
おなじ、天皇家に生まれた紀宮様と比べて重圧が大きすぎです。

旧皇族には独身で20代の男性も沢山いらっしゃるようですし
新しい宮様の出現にワクワクしているのですが…

423 :名無しさん@3周年:2005/12/07(水) 00:21:00 ID:HxXK8QRh
多系容認派のひととか いま いっか?
いたら 聞きたいとか あんだけど いいか?

多系容認のひとで
皇室廃絶とか ゆー 極端なひととかは 関係ないから
こたいないでいい
多系容認派で 皇室の廃絶 なんか かんがいていない
そゆーひとびとに 聞きたい

もし 三種の神器とならぶ 天皇の大原理たる「万世一系」が崩れても なお
22世紀の日本人たちは
天皇 や 皇室を ほんとうに ありがたく 尊んでくれるのか
そゆー 確信とか どっから 来るんだろか?

よろしければ ぜひ おこたいしていただきたい


424 :名無しさん@3周年:2005/12/07(水) 00:21:09 ID:kn3BbRaW
13 :名無しさん@6周年:2005/12/05(月) 00:18:36 ID:NBIGl31F0
聖火ランナーの持つ火が今にも消えてしまいそうです。その時・・・

1:「オリンピアから運ばれてきた火である事に意義がある。消えたらその時の為に伴走させている予備の火種から火を貰うべき。」→男系維持派
2:「別に火なんて何でも同じなんだから消えたらチャッカマンで着ければいいよ。」→女系容認派

あなたは、どちらを支持しますか?


425 :名無しさん@3周年:2005/12/07(水) 00:27:24 ID:FUk+cU0U
>>424
もし女系になってとしてもだ、直系の方が
オリンピアから運ばれた火だろ?
旧皇族なんのほとんどは生まれた時は一国民に過ぎないのだから
オリンピアの火にならないし、予備の火にもならない。
皇室にとって現在、最大の重要性は男系維持ではなく血の継続だ。

426 :名無しさん@3周年:2005/12/07(水) 00:28:58 ID:VnjUeNco
旧宮家の男子は、天皇の血が薄すぎる。

427 :名無しさん@3周年:2005/12/07(水) 00:29:27 ID:HxXK8QRh
>>425
あーあ もしもし
おまい へん
おまいとか 万世「一系」の 「一系」の意味とか 知ってんのか?
多系が容認されっと 皇統簒奪・王朝交代 になる との 概念
わかってんのか?
さよなら

428 :名無しさん@3周年:2005/12/07(水) 00:29:32 ID:PvZ+o+Z8
男系維持派の意見って、血統主義じゃないみたいだな。
そのうち熊沢天皇みたいなヤツが出てくるだろうよ。

429 :名無しさん@3周年:2005/12/07(水) 00:32:39 ID:NjsPpWDj
>>422
おっしゃる通りですね。ご指摘の4点全てあたっていると思います。
特に、2番目のご指摘は私のゼミの教授も絶望視してますよ。
ちなみに、これら4点とも、有識者会議はなかったことのようにしてますが・・・。

430 :名無しさん@3周年:2005/12/07(水) 00:33:52 ID:PvZ+o+Z8
>>427
なんで男系から100年以上も血が離れ、かつ生まれたときが
一市民の人間が天皇になっても万世一系になるのかね?
それこそ新王朝だろ?

431 :名無しさん@3周年:2005/12/07(水) 00:34:52 ID:WrPorEvk
女系容認したら今の皇統は断絶するじゃん。
直系で遺伝的に先代と近くたって王朝が交代したら意味ないだろ?

432 :名無しさん@3周年:2005/12/07(水) 00:35:09 ID:HxXK8QRh
>>422
すばらしー日本女性とか いんだなー とか 感心した
まったく そーー
一系を護持する派 てのは
皇太子殿下御夫妻と敬宮殿下の 安寧と 幸福を 願う
心やさしき 日本人たちの 集まりでなければならない
差別主義者やデンパには この歳 グッドバイしたい
さよなら

433 :名無しさん@3周年:2005/12/07(水) 00:37:01 ID:HxXK8QRh
>>430
父の父の父の父の・・・と たどった場合に
歴代天皇 が いる てのが 万世一系 の 意味
直系 傍系 は 関係がないんだ
家族 で 継承するもんじゃない
皇位は 傍系もふくめた 御一統で 継承していくもん
だから 一系 なんだ
さよなら

434 :名無しさん@3周年:2005/12/07(水) 00:40:44 ID:XVWvPdKA
天皇は害になるだけだちゅうに・・いらないのよ

435 :名無しさん@3周年:2005/12/07(水) 00:41:05 ID:0ZPQJqua
万世一系とは皇室と言う一族が古来より継続して皇位を世襲した意味
でしょ?
何代も遠く、且つ臣民に成り下がった者まで復活させてまで男系を
維持すると言う意味ではないだろ?
一番、万世一系を理解していないのは旧皇族まで復帰させてまで
男系維持派だと思うが?
大体、生まれながら皇族でない人間が旧皇族と言うのもおかしな
話だ。

436 :名無しさん@3周年:2005/12/07(水) 00:41:06 ID:6T0ai+oa
今更、世俗の垢にまみれた旧宮家男に、皇室入りしてもらうんなら、女性天皇の方が遥かに良いと思うんだけど。

437 :名無しさん@3周年:2005/12/07(水) 00:42:45 ID:WrPorEvk
>>435
違うだろ。
必ずしも世襲ではない。
ときどき傍系から即位している。
それで万世一系。

438 :名無しさん@3周年:2005/12/07(水) 00:44:20 ID:0ZPQJqua
>>431
何故、女系だと皇統が断絶するの?
だとしたら、近衛家も徳川宗家も断絶したのかい?

439 :名無しさん@3周年:2005/12/07(水) 00:44:45 ID:NjsPpWDj
>>436
サボり魔に育てられた池沼女帝なぞいらん!

440 :名無しさん@3周年:2005/12/07(水) 00:45:29 ID:HxXK8QRh
>>435 436
なんか このスレのどっかに
テンプレとか あったから
それ よく読んで 勉強してから 書いたほがいいぞ
万世一系とは すべて 歴代が 神武天皇につながる との 思想
さよなら

  

441 :名無しさん@3周年:2005/12/07(水) 00:47:05 ID:WrPorEvk
>>438
それが系統の考え方だから。
愛子内親王と山田さん(仮称)の間に生まれた皇子と、旧宮家の誰かさんを比較すると、
遺伝的には愛子内親王と皇子が近いが、系統では愛子内親王と旧宮家さんが近い。

442 :名無しさん@3周年:2005/12/07(水) 00:48:17 ID:WrPorEvk
この場合愛子内親王と旧宮家は皇統に属するが、
皇子は山田の系統に属する。

443 :名無しさん@3周年:2005/12/07(水) 00:51:49 ID:WrPorEvk
よって愛子内親王の即位はOKだが、山田系皇子の即位は
皇位が現皇統から山田新王朝へ移行することを意味する。

444 :名無しさん@3周年:2005/12/07(水) 00:54:11 ID:0ZPQJqua
まあ、現憲法が旧憲法みたいに万世一系とか男系にこだわって
いないからな。
要は、昭和天皇以降とその兄弟の皇族の血がつながっていれば
OKなのだから。
男系維持派は皇室典範改正反対と言うより憲法第2条の改正を
求めるべきだろ?

445 :名無しさん@3周年:2005/12/07(水) 00:56:53 ID:HxXK8QRh
>>444
「要は、昭和天皇以降とその兄弟の皇族の血がつながっていれば
OKなのだから。」とか きみとか 書いてるけど
ちょびっと 聞いてもいいか?
もし 三種の神器とならぶ 天皇の大原理たる「万世一系」が崩れても なお
22世紀の日本人たちは
天皇 や 皇室を ほんとうに ありがたく 尊んでくれるのか
そゆー 確信とか どっから 来るんだろか?

よろしければ ぜひ おこたい ちょーだい くれっと うれしーー
さよなら


446 :名無しさん@3周年:2005/12/07(水) 00:58:33 ID:0ZPQJqua
>>442
皇室典範が改正され世帯主が愛子内親王で山田が婿ならば、
その子も皇統に属することになるよ。



447 :名無しさん@3周年:2005/12/07(水) 00:58:46 ID:NjsPpWDj
>>444
では、東久邇家は復帰してもいいんだな?

448 :名無しさん@3周年:2005/12/07(水) 01:00:46 ID:WrPorEvk
新王朝になるくらいなら天皇制廃止でいいよ。
天皇とは国宝の縄文土器みたいなもの。
とにか古い王家だから価値がある。
壊れたら新しい湯呑みを国宝にするわけにはいかないだろ。
もういらないよ。

449 :名無しさん@3周年:2005/12/07(水) 01:01:21 ID:0ZPQJqua
>>445
万世一系なんぞ、日本国憲法施行以降はなくなりましたから。
旧皇族なんか、拝む日本人がそれこそいるのかと問いたいが?

450 :名無しさん@3周年:2005/12/07(水) 01:03:34 ID:hjmjD4Ax
>>447
皇族と言っているだろ?
兄弟とは秩父宮、高松宮などを指すんだろ。

451 :名無しさん@3周年:2005/12/07(水) 01:03:43 ID:WrPorEvk
>>446
系統の考え方は憲法に規定されているものではなく伝統です。
憲法上皇統に属する山田皇子は、歴史的観点では新皇統山田朝初代天皇となります。

452 :名無しさん@3周年:2005/12/07(水) 01:05:35 ID:A0THr1+M
>>448
まあ、王朝が変わる事は確実だね。それを否定する専門家はいないんじゃないの。

イギリスで言うなら、チャールズ皇太子が即位しても女王のウィンザー王朝とはならない。
そこで王朝は終了し、女王の夫であったギリシャ旧王家、マウントバッテン・ウィンザー王朝になると言う事。



453 :名無しさん@3周年:2005/12/07(水) 01:06:23 ID:HxXK8QRh
>>449
あーあ もしもし
おまいとか 皇統譜 て 知ってっか?
いまも 万世一系で つづいてんだ
だから 今回 問題 なってんだろが?
ひょっとして おまいとか
万世一系も 欲しがりません勝つまでは みたいな
単なる スローガンだとでも 思ってるのか
だったら にこにこせざるをえない
さよなら


454 :名無しさん@3周年:2005/12/07(水) 01:11:30 ID:hjmjD4Ax
>>453
わかったわかったよ。口だけだね君は。
だったらここでほざく前に行動しろよな。
ここでほざくだけなら、あと数ヶ月で皇室典範改正になるぞ?
君が好きな万世一系が断絶するぞ?

455 :名無しさん@3周年:2005/12/07(水) 01:14:35 ID:HxXK8QRh
>>454
あんがとーー 心配してくれるひとは こころやさしきひと とか
大陸の夕闇に 赤い腰巻きを 投げた おばあさんは
錆びた日本刀を 抱いて 言ってた
もう 行動は してっから 心配いらない
そのうち あたらしい 議員の会が 立ち上がってくるはず
で 法案は 絶対に このままでは 通らないぞーーー
なんか にこにこできる
さよなら

あ そだ
さぶいから かき氷 とか 食って おなか こわしたらいけないぞーー
さよなら

456 :名無しさん@3周年:2005/12/07(水) 01:15:24 ID:Eq7ZZrVA
ほんとに男系維持派はどうするの?
政府が国会に改正案を出すのは確実だし、成立も確実だろう。
ここでわいわい言うだけじゃ、憲法改悪反対しか言わないどっかの
党と変わらんよ?

457 :名無しさん@3周年:2005/12/07(水) 01:16:36 ID:Eq7ZZrVA
>>455
結局は他人任せなんだね。

458 :名無しさん@3周年:2005/12/07(水) 01:17:27 ID:HxXK8QRh
>>456
ヒントやろか?
ひとつは 八木と西尾と小堀を はずすこと
でもって 百地 萩野 らを 前面展開すること
さいごに これ いっと大事
女性議員らが 鍵 握るんだ
さよなら

459 :名無しさん@3周年:2005/12/07(水) 01:19:11 ID:A0THr1+M
>>456
>政府が国会に改正案を出すのは確実だし、成立も確実だろう。
>ここでわいわい言うだけじゃ、憲法改悪反対しか言わないどっかの
>党と変わらんよ?

何言っているんだ?
国会に提出されるんだから、現在の議員へ働きかけるしか無いだろう。
希望が通らないからと言って、暴力に走ってはそれはテロリストだよ。

460 :名無しさん@3周年:2005/12/07(水) 01:19:31 ID:HxXK8QRh
>>457
立法府で 止めるほかないんだから
ぼくらの代表たる 議員を 活用するほかあるまい?
ほかに なんか 手でも?
さよなら

461 :名無しさん@3周年:2005/12/07(水) 01:20:31 ID:NjsPpWDj
>>450
日本国憲法施行当時は、東久邇宮家も皇族ですよ。他の旧皇族もそうですが。
んで、今の東久邇家の方々は、昭和天皇第一子成子内親王の子・孫なんですが何か?

462 :名無しさん@3周年:2005/12/07(水) 01:21:41 ID:HxXK8QRh
天誅や憤死は 80年後で よい
ただし このスレの住人は だれひとりとして いまい
さよなら

463 :名無しさん@3周年:2005/12/07(水) 01:23:09 ID:ql/Wd6WA
まあ、修正されてもだ。
皇位継承順位が長子優先から男子優先になるだけだろう。
皇太子夫妻や秋篠宮夫妻に男子誕生を祈祷するのがいいんじゃない?
男系優先派、議員でさえ旧皇族復帰を唱えている人は皆無に近いん
だから。
男系維持派の平沼でさえは旧皇族の復帰はあくまでも現皇族の婿と
してであって、直接天皇にするのではないと言っているし。

464 :名無しさん@3周年:2005/12/07(水) 01:25:22 ID:WrPorEvk
現皇統の断絶を以って天皇制は廃止しよう。
皇居は国立公園にでもしてどこか他所の適当なところに大統領公邸を造ろう。
そして人気投票でドイツ式の名誉職大統領を選んで新しい偶像にしよう。
醜聞で汚れてきても何年かに一回取替えがきいて便利だ。

465 :名無しさん@3周年:2005/12/07(水) 01:27:12 ID:ql/Wd6WA
>>459>>460
だからさあ、君達が議員に陳情に行くのか?と言うことだよ。
それもせずにここでわいわいやるのは他人任せと言うんだよ。
まずは行動を見せてくれ。(議員に陳情するとか、デモをするとか)




466 :名無しさん@3周年:2005/12/07(水) 01:27:27 ID:HxXK8QRh
>>463
「直接天皇にする必要はない」が ただしーだろー
なんでかってゆーと
ふつーに 見て この80年間は
万世一系の天皇 おいでなんだから
旧宮家が皇籍復帰しても 当代に
継承順位が ふりわけられるとは 考えられない
次代に 男子が 生まれて の 話なんだから
さよなら

467 :名無しさん@3周年:2005/12/07(水) 01:27:48 ID:NjsPpWDj
>>463
皇太子と秋篠宮が生きてる限り、旧皇族(将来の世代も含む)が即位するのは早くて半世紀後になるが。
単純に復帰した場合、皇位継承順位は一番優先度の高い人でも桂宮の後になる。だから、たとえば天皇陛下崩御後直ちに旧皇族が即位というのはない。

468 :左翼・男系維持派:2005/12/07(水) 01:28:25 ID:U/jcZ0oa
とにかく男系か女系かどちらか一系で成り立つのが万世一系
男女両系で血統相承したものは、一系でなく「二系」だ
単にそれだけ。一系で続いている記録だけが取り柄の天皇制。記録更新の可能性がある間は生かしてやりたい
ただし、神武から宣化までは作り話なので俺は「万世」とまではいわない

469 :名無しさん@3周年:2005/12/07(水) 01:29:03 ID:WrPorEvk
>>463
愛子内親王の婿か養子でいいだろ。

470 :名無しさん@3周年:2005/12/07(水) 01:29:18 ID:HxXK8QRh
>>465
おまいとか まさか ひとりも 陳情してないのか
この 半月 何 やってたんだ
ぼか てゆーか ぼくの同志は 十数名で
すくなくとも 300名ぐらいに 陳情かけてきたんだぞ
おまいも ちょびっと 手伝ってくれたら うれしー
さよなら


471 :名無しさん@3周年:2005/12/07(水) 01:30:16 ID:PcucEZN1
>>459
その通り。
明日にでも君が議員に働きかけてくれるのだね。

472 :名無しさん@3周年:2005/12/07(水) 01:31:45 ID:NjsPpWDj
>>469
愛子内親王は、あんな家庭環境だから、よほどの野心家が出ない限り一生独身確定だろ。

旧皇族が皇族女子を娶るんだったら、愛子内親王以外の内親王・女王にしたほうがイイと思う。

473 :名無しさん@3周年:2005/12/07(水) 01:31:47 ID:PcucEZN1
>>470
どの議員に陳情したの?
くわしく。まさかデタラメじゃないだろうね?


474 :名無しさん@3周年:2005/12/07(水) 01:43:54 ID:Qv+cq7nv
うん、なんか活動家っぽくていいね。
いよいよ、天皇制らしくなってきたな。

475 :名無しさん@3周年:2005/12/07(水) 01:44:15 ID:DYdIW20/
>>466>>467
男系維持派って、旧皇族の皇族復帰、皇位継承順位を与えるのではないの?
男系維持派議員の主張はあくまでも、現皇族女子に婿に入り、その間に
出来た男子を男系として皇位を継承させると言う主張なのだが。
(必ず、皇位継承者に現皇族の血が入ると言う条件)

476 :名無しさん@3周年:2005/12/07(水) 01:44:34 ID:HxXK8QRh
>>473
まず おまいとか これ 使ったらいい

http://www.geocities.jp/kijyo2ch/sanseiken/kougisaki.html
http://www.geocities.jp/kijyo2ch/sanseiken/meibo_syu.html
http://www.geocities.jp/kijyo2ch/sanseiken/meibo_san.html

あと 資料のほも 見たいなら いま 出す
議事録アーカイブほか 長いから 入るかどーか わかんないけど
さよなら

なんか 投稿できないしかけ でも あんのか
なかなか 投稿できずに 15分ぐらい かかったぞー
連続投稿してないのに 「連続投稿ですか 8回」とか 出た
けど 矢口ひとりとか 見てたから ま いい
さよなら


477 :名無しさん@3周年:2005/12/07(水) 01:49:02 ID:iSGlSnqw
>>476
なんだよ。メールかよ。
議員にアポをとって直接議員に陳情に行かないのかよ?
そんなの陳情とは言わんよ。


478 :名無しさん@3周年:2005/12/07(水) 01:56:56 ID:A0THr1+M
>>465
>>471
いや、あのなあ……1人1人が議員に陳情に行ってどうする。
デモと言うか抗議集会はもう何回もあったし、何回も行った。
このスレか前スレで報告だってあっただろ。

こう言うスレがあったのは、元々問題の宣伝と説明をする為だったんだよ。
疑問や何やらに素早く答えられるように。どう言う動きが効果的か、何処の議員が皇統維持派とか。
まあ、今はもう大分知られるようになって、活動の大半が専門家達の集会、個人blogに移ったけど。

ひとまず、事情が分かっていて旧宮家復帰反対派の人を強引に説得する気は無いから、
「男系天皇制の維持を推進する」スレタイの内容そのものに難癖つけるのは止めてくれないか。


479 :名無しさん@3周年:2005/12/07(水) 02:13:59 ID:HxXK8QRh
>>475
そゆー誤解 たしかに 世間には あんだなー
万世一系を守る派は まず20〜30年後に 訪れる 敬宮殿下のご結婚
つぎに 40年後に 訪れる敬宮殿下の 御即位
てな レベルに あわせて かんがいてる
で そーなっと
旧宮家の皇籍復帰=>次代からの継承順位取得 さえあれば
敬宮殿下は ご自由なお立場として
皇族に復帰なさった旧宮家の男子と結婚しようが
民間人と結婚しようが どっちでも ご自由になさればよろしい
との 構造が とれる
これが 一系護持派の 本論なんだけども
議員らは いまの 敬宮殿下人気をかんがいて
そゆー 妥協案を 模索してるにすぎない
ぼか そう 思う
さよなら

>>477
おまいとかも そこまで かんがいてるなら
まず 地元の議員んとこ 行けばよい
ただ それだと 数は 稼げないぞ
だから 電話やメール FAXと 実際の陳情との両面作戦が
いっと いいんだ
ぼくらも 地元の議員は 有効に活用してる
なんといっても 有権者として 一票 持ってかんな
これ いっと つおい
ただ ゆすったら いけないけども
にこにこ おどかせばいいぞ
さよなら


480 :名無しさん@3周年:2005/12/07(水) 03:17:28 ID:2lNZQzDx
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1133641180/l50
兄弟スレです。応援よろしく。

481 :名無しさん@3周年:2005/12/07(水) 04:50:44 ID:TvpgWACc
「ジュンイチロウ、テンノウセイヲツブセ。ハヤクセンカイ」
本日もブッシュから催促の電話がありました。

482 :名無しさん@3周年:2005/12/07(水) 04:53:46 ID:DlyK6T2K
私的諮問機関なるものの怠け怠けの30時間足らずの論議が悠久の歴史の
上に卓越してしまつてよいものですかね。
私的諮問機関で思ひ出すのは小渕内閣の例だ。英語を第二公用語にすべ
きとかいふ答申を出して一笑に付されたのだが、後に小渕氏急病に倒れ
て辞意確認がとれぬ緊急事態になつて。内閣法を拡大運用する形で総理
大臣臨時代理にゆよつて「解任」された。直接の病因は色々いはれたが
私は君が代が何語で書かれてあるかわきまへぬ罰当たり答申を出させた
分を報い受けたとおもふ。小泉あたりはどうですか、失語症から錯乱に
陥り余生恥を曝すことになりかねぬな。小渕氏なら天はあはれんで速やかに死の安らぎを送つたが。
ミスター小泉は半年以内に再起不能の病に倒れるか否かとイギリスのブ
ックメーカーが賭けにしてもかなり商売になると思ふね。
いつまでもかかる変質者を総理にしておかぬことだ。安部が臨時代理に立つて、
小泉を解任する局面もなしとはせぬ。
そんなことになる前に今皇位継承のあり方を論議することが果たして適
当か、人選は妥当か等マスコミもその点を掘り下げた輿論調査をして貰ひたい。

483 :男系は、男尊女卑・女性蔑視・女性無視の破廉恥思想だ。改正せよ:2005/12/07(水) 05:54:41 ID:D0rGxI3m
>>376
> >>374
> ひとまず、世襲の厳密な定義が無い以上、その主張は意味が無いよ。
> 男女差別だからと言う方は、まあ価値観の相違だから説得しないけど。

世襲とは、下記の定義による。
せしゅう ―しふ 0 【世襲】
(名)スル
その家の地位・財産・職業などを子孫が代々受け継ぐこと。せいしゅう。
「芸名を―する」
http://jiten.www.infoseek.co.jp/Kokugo?col=KO&qt=%C0%A4%BD%B1&sm=1&t=1133727091&pg=result_k.html

つまり世襲とは、親から子供へ、そして孫へ引き継ぐことを世襲と言うのです。

現在の天皇家で有れば、明仁天皇陛下から徳仁皇太子へ皇位を引き継ぎさらに敬宮愛子内親王殿下へと
皇位を継承することを、世襲すると言うのです。



484 :名無しさん@3周年:2005/12/07(水) 06:03:33 ID:y64E7/j3
やっぱり家を守るなら婿養子をとるより実子の長男の方がいいだろ。
よって女の天皇はだめだな。

485 :名無しさん@3周年:2005/12/07(水) 06:35:27 ID:Qv+cq7nv
そこで自分家をだしているあたりが男系派のだめなところだって、
どっかでレスがあったような・・・・・
いや、男系じゃなくて維持派だったかな・・・・
まあ、どっちでも似たようなもんだけど。


486 :男系は、男尊女卑・女性蔑視・女性無視の破廉恥思想だ。改正せよ:2005/12/07(水) 06:48:22 ID:yjVsn6oS

女系を認める理由は2つ有る。
1.新憲法で女系・女子天皇を認めている。
2.近代遺伝学で女子は畑の役割と、祖先と自分の遺伝子を子孫に伝える役目を果たす事が判明した。

まず、憲法から説明する。
大日本帝国憲法は、
第一条 大日本帝国は万世一系の天皇之を統治す。
第二条 皇位は皇室典範の定むる所に依り皇男子孫之を継承す。
http://constitution.at.infoseek.co.jp/tennou2.htm
旧憲法は、万世一系と皇男子孫が皇位継承するように成っていた。

これを改正し日本国憲法は、
第一条 天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であつて、この地位は、主権の存する日本国民の総意に基く。
第二条 皇位は、世襲のものであつて、国会の議決した皇室典範の定めるところにより、これを継承する。
http://constitution.at.infoseek.co.jp/tennou.htm
つまり象徴天皇は、万世一系の天皇を削除し象徴とした。
さらに皇位継承の皇男子孫が継承を削除し、世襲のものにしたので女系・女子の天皇を認めたのです。

ですから、憲法上女系・女子天皇を認めているので敬宮愛子内親王殿下が天皇に成る事はもちろん
そのお子さまが皇位継承することも憲法は認めているのです。
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S22/S22HO003.html
その為、憲法の世襲を守るため、皇室典範の
第一条  皇位は、皇統に属するの長子が、これを継承する。
に改正することに成ります。



487 :男系は、男尊女卑・女性蔑視・女性無視の破廉恥思想だ。改正せよ:2005/12/07(水) 06:56:42 ID:yjVsn6oS
>>486 つづき
女系を認める理由は2つ有る。
1.新憲法で女系・女子天皇を認めている。
2.近代遺伝学で女子は畑の役割と、祖先と自分の遺伝子を子孫に伝える役目を果たす事が判明した。

次に近代遺伝学により、女系・女子で有っても皇統の遺伝子を子孫に引き継ぐことが
判明した事です。
戦前大和民族は、子孫繁栄に女性の役割は、男性のタネを育てる畑の役割で有って
女性は祖先の遺伝子を子孫に伝えないと誤解されていた。
そのため、大和民族は遺伝子を伝える為男子が産まれるまで子作りに励んだのです。
本妻に男子が産めないときは側室に子作りをさせたり妾に子作りさせて男子を設けた
のです。

ところが、近代遺伝学では、女子も祖先の遺伝子を子孫に伝える事が判明してから
は、長子が生まれたらそれが女子でも自分と祖先の遺伝子を子孫に伝えると安心して子作り
を中止する事と成ったのです。
この考えは皇室の皇太子殿下ご夫妻と秋篠宮殿下ご夫妻にも伝わり男子誕生を待たずに
子作りを中止したようです。?

大和民族に、家系図を作る習慣が名家ばかりでなく、一般国民にも広まり
昔の家系図は、父系図で父方の家系だけを載せたのですが、現在は母方
の家系も載せた、父系図を右に母系図を左に載せた母系・父系が共存した
家系図に変化しています。

この理由は、自分の存在は父系図の才能・特徴だけでなく、母系図の才能・特徴をも
引き継いでいると自覚している証拠ですね。

母方に天才・秀才・名人・達人がいるなら自分も母方の優れた才能を引き継いでいるはずとの
思いから母系図も大切に載せるように成ったのです。

488 :名無しさん@3周年:2005/12/07(水) 07:04:08 ID:y64E7/j3
女系を認める奴って、結局天皇家の血を薄めていずれ天皇制の消滅を狙ってるんだろうな。

489 :男系は、男尊女卑・女性蔑視・女性無視の破廉恥思想だ。改正せよ:2005/12/07(水) 07:19:07 ID:yjVsn6oS
>>488
> 女系を認める奴って、結局天皇家の血を薄めていずれ天皇制の消滅を狙ってるんだろうな。

馬鹿も休み休みいいたまえ。

天皇家の永久の存続を最も願っている、浩宮徳仁皇太子殿下ご夫妻と秋篠宮殿下ご夫妻の
判断で有り、女系・女子天皇を認める制度が一番支持され永続可能と判断して男子誕生を
待たずに子作りを打ち切られたと推察出来るのです。


490 :名無しさん@3周年:2005/12/07(水) 07:24:14 ID:y64E7/j3
>>489
言い訳はいいですよ。
女系を認める奴らは天皇家の血を薄めることで近い将来、天皇制の廃止・消滅を願っているんだろ。
一般の日本国民は自分の家の血に執着する所があるからね。
もっぱら女系を認めたがるのは在日の仕業だろうな。


491 :名無しさん@3周年:2005/12/07(水) 07:25:23 ID:Qv+cq7nv
>>488
長い目でみたら、逆だと思うぞ。
その反動を狙ってるんだよ。
皇族も再編かもね。

492 :名無しさん@3周年:2005/12/07(水) 07:27:49 ID:y64E7/j3
>>491
意味がわからん。
天皇家の血を薄める事を願ってる奴らは日本国民にあらずだ。
日本から出ていってください。

493 :男系は、男尊女卑・女性蔑視・女性無視の破廉恥思想だ。改正せよ:2005/12/07(水) 07:57:29 ID:yjVsn6oS
>>490
> >>489
> 一般の日本国民は自分の家の血に執着する所があるからね。
> もっぱら女系を認めたがるのは在日の仕業だろうな。

無知をさらけ出すのは止めた方がよい。

女系・女子を一番望んでいるのは、天皇陛下、皇太子殿下、秋篠宮殿下ですよ。
何故なら、天皇陛下のお孫様は、女子ばかりで、愛子様・真子様・佳子様ですよ。
つまり、男系は現在断絶しているのですよ。

ですから、女子・女系を最も望んでいるのは、天皇家の方々です。
女子・女系を望んでいるのは、日本国民の総意も女子・女系を熱望してます。

日本国民も女子・女系を 80%以上望んでいるのです。

男系を望んでいるの無知で無能な、日本国民のほんの一部に過ぎませんよ。


494 :名無しさん@3周年:2005/12/07(水) 08:07:48 ID:Qv+cq7nv
>>492
ほんときみ達はIQ低いなぁ〜
まあ、頑張ってよ。
きみたちが頑張ればるほど、反動は大きくなるんだから。
とりあえず、このまま衰退しなければならないけどね、とりあえず。

495 :名無しさん@3周年:2005/12/07(水) 08:13:39 ID:y64E7/j3
>>493
>>494

天皇制の廃止・消滅を狙っての活動だろうが、ムダな事はやめたまえ。
日本人は天皇制の存続を願っているのであり、女系などありえないのです。
在日はムダな事はやめて自国へ帰ってください。

496 :名無しさん@3周年:2005/12/07(水) 08:20:07 ID:y64E7/j3
>>493
> 女系・女子を一番望んでいるのは、天皇陛下、皇太子殿下、秋篠宮殿下ですよ。

これはあなたの憶測・妄想ですね。

> 何故なら、天皇陛下のお孫様は、女子ばかりで、愛子様・真子様・佳子様ですよ。
> つまり、男系は現在断絶しているのですよ。
>
> ですから、女子・女系を最も望んでいるのは、天皇家の方々です。

これもあなたの憶測・妄想ですね。

> 女子・女系を望んでいるのは、日本国民の総意も女子・女系を熱望してます。

これもあなたの憶測・妄想ですね。

> 日本国民も女子・女系を 80%以上望んでいるのです。

この数値はどこからきているのですか?

あなたの発言は全て憶測・妄想・デマカセのウソばかりですね。
これが女系を望む奴らのやり方なのですね。


497 :名無しさん@3周年:2005/12/07(水) 09:03:39 ID:wY2Ts2jN
男系原理主義者がいかに原理原則論を述べたところで現実は
覆らないことを認識すべきだな。
開かれた皇室政策の中、皇室も様変わりした。
だから今の皇室は男系原理主義者の意図する者ではなくなっているんだよ。

美智子妃殿下が皇子を手元で育てた。
自分はこれが一番大きな事だと思ってる。
これによって皇室は一般家庭と同じ「家」、「家族」になったわけで、
男系原理主義者はは、そこでダメ出しをすべきだった。
尤も、民間人を妃に迎える時点で、一般国民の常識が皇室に持ち込まれる
ことは充分に想像できたわけで、皇太子の結婚の時点で反旗を翻すべき
だったともいえるがね。

又、先の清子さんの結婚披露宴においても、昭和天皇は島津貴子さんの
披露宴には慣例に従い不参加だったが、陛下は出席した。
男系原理主義者が何を言おうが、皇室は家であり家族になった。
それは否定できない事実であろう?

こういう状況を嫌うのであれば、現皇室に見切りをつけ、別に天皇を立てる
しかないが、 その気概があるかと逆に男系原理主義者に問いかけたい。




498 :名無しさん@3周年:2005/12/07(水) 09:22:26 ID:Qv+cq7nv
>>495
そうやって偏狭になればなるほど、
どんどん国民は引いていって、
愛子天皇は近づいてゆくんだよ。

そういうことが、みえてないから、みんなが面白がるんだけどねw。
頑張れよ、男茎崇拝!!
オレは、応援者だ。

499 :名無しさん@3周年:2005/12/07(水) 10:32:11 ID:0rT5RVyx
愛子の婿を旧皇族から選んで、その家族を皇族復帰させるとか・・・

まあ、どちらにせよ、愛子様が天皇になるなら、結婚に自由は無くなる。天皇だからな。

500 :名無しさん@3周年:2005/12/07(水) 10:40:12 ID:OO1MSOX8
亡くなったある妃殿下が、美智子さんの皇室入りを嘆き、これで皇室は終わりだと日記に書いたそうだ

確かに美智子さんは美人だし気品もあるけど、やはり平民

平民が皇室に入ったのが、そもそもの間違いだったかもしれない

としの宮は最早4分の3も平民の血だ

民間に降ったとはいえ、旧宮家の方がはるかに高貴な血筋の人が何人もいる

天皇家は入れ替わるべきな気がする


501 :名無しさん@3周年:2005/12/07(水) 11:17:06 ID:+YMh1PG2
天皇制を廃止して皇室を宗教法人化してやれば八方まるくおさまると
思うんだが。主権在民と異なる価値観の天皇を入れてることがそもそも
おかしい。

502 :むじんくん:2005/12/07(水) 11:25:14 ID:VM0jPDTW
>>487
> 女系を認める理由は2つ有る。
> 1.新憲法で女系・女子天皇を認めている。
> 2.近代遺伝学で女子は畑の役割と、祖先と自分の遺伝子を子孫に伝える役目を果たす事が判明した。

憲法に明記されてないことはその通りですが、遺伝学に関してはどうでもいいのでは?前にも書きましたけど。
要するに、文化継承は父親から子供に対して行われるということなんだと思いますよ。

今回の改正で一番の問題は、天皇家は男女の役割がガッチリ決まっているはずなんですよ。それを
変えないといけない。婿に来た男性はどのような立場でどんな役割を持つのか。子供に対してどう接するのか。
全部メチャメチャになるということです。

文化を握っているのは男性であり、女性にはその能力がない。これが天皇家の男系維持の意味だと思います。
遺伝子に天皇制って記載されてるわけじゃないからね(笑)。

503 :名無しさん@3周年:2005/12/07(水) 11:30:45 ID:QE4fmOWC
皇族の血は一般国民の血と種類が違うと信じているやつらは隔離しろ。
麻原信者と変わらん。

504 :名無しさん@3周年:2005/12/07(水) 11:32:14 ID:tkUR8KCx
>>501
天皇が一般の国民並の権利を持てば大変だろう。政治的な発言を自由に
できるなら天皇の一言二言で内閣ぶっ飛んだりする事だってあると思う。
それだけならまだしも特定の勢力が政治利用すれば国が政情不安定になりかねない。
だから国の象徴という立場にまつりあげてあるんだと思う。

505 :名無しさん@3周年:2005/12/07(水) 11:42:46 ID:vr4RgQB+
同感。その気になれば学会など足元にも及ばない勢力になりかねん。
なにせキチガイが多いからな。
象徴のまま封印して時代の流れとともに風化させていくのがベター。
宗教法人という策はまだまだ先の話だ。

506 :名無しさん@3周年:2005/12/07(水) 12:06:27 ID:jRT+pYww
>>483
民間の辞書を反論の主としてどうするんだ。
その主張に憲法違反と言えるだけの正当性は無いよ。

507 :名無しさん@3周年:2005/12/07(水) 12:08:53 ID:wY2Ts2jN
>>504
天皇教に洗脳されているお爺ちゃん、お婆ちゃんが鬼籍に入れば無問題。
天皇の下に集うのは麻原の下に集うオウム信者同様のカルト。
法をもって裁けばいい。

508 :名無しさん@3周年:2005/12/07(水) 12:45:20 ID:WrPorEvk
>>488
アホか?
血が薄まるとかそういう問題じゃない。
愛子天皇で皇統は断絶する。
万世一系終了。
天皇制は価値の根本を失い、
このご時世に君主を戴く意味は全くなくなる。

509 :名無しさん@3周年:2005/12/07(水) 13:04:25 ID:6YY98xxP

なげくな。
万世一系なんて初めから存在してない。


510 :名無しさん@3周年:2005/12/07(水) 13:13:42 ID:OO1MSOX8
誰かが書いてたな

女系の偽天皇になるくらいなら
21世紀に皇室は逆族によって滅ぼされた
という歴史になった方が美しいと


511 :名無しさん@3周年:2005/12/07(水) 13:59:52 ID:U/jcZ0oa
男系を憲法と切り離して、文部科学省宮内局の管轄下に
ついでに世界遺産に登録して男系維持を固定化

512 :名無しさん@3周年:2005/12/07(水) 14:18:12 ID:5DTo5OD4
Y染色体による万世一系理論を出した時点で、男系天皇派は終わっている。

Y染色体はよく変異するからね。
その部分では万世一系理論は支えられない。

変わらない部分もあるけど、それだと神武天皇と同じY染色体を持っている
日本人男子は何千万人もいることになる。
それだとやはり万世一系理論は支えられない。

どちらに依拠してもY染色体では万世一系は根拠づけられないのだが、そん
なトンデモ理論に男系派は乗っかってしまった。
もう取り消しはできない。
終わりだ。

513 :男系は、男尊女卑・女性蔑視・女性無視の破廉恥思想だ。改正せよ:2005/12/07(水) 14:28:38 ID:yjVsn6oS
>>495 >>496

元々根拠と理由を述べた推測である。
憶測・妄想と決めつける前に、明確な根拠と理由を述べて反論してくれ。
君の根拠も理由もない反論なら、サルでも出来るよ。


514 :男系は、男尊女卑・女性蔑視・女性無視の破廉恥思想だ。改正せよ:2005/12/07(水) 14:35:12 ID:yjVsn6oS
>>499
> 愛子の婿を旧皇族から選んで、その家族を皇族復帰させるとか・・・
> まあ、どちらにせよ、愛子様が天皇になるなら、結婚に自由は無くなる。天皇だからな。

何故知恵が回らないの?

愛子様は、天皇に成る前に結婚していますよ。
多分ね。

そして、結婚後に皇太子に成り、皇位継承して愛子天皇陛下に成ると推測出来ます。


515 :名無しさん@3周年:2005/12/07(水) 14:45:37 ID:WrPorEvk
愛子天皇でラストエンペラーだな。

516 :名無しさん@3周年:2005/12/07(水) 15:12:22 ID:Vs6+wDRa
暴力団も舌を巻くような流血の跡目争いを繰り返して2000年続きました
骨肉の争いで日本の象徴でつ

517 :男系は、男尊女卑・女性蔑視・女性無視の破廉恥思想だ。改正せよ:2005/12/07(水) 15:34:42 ID:yjVsn6oS
>>515
> 愛子天皇でラストエンペラーだな。

想像力と推測能力が欠如していますね。

敬宮愛子内親王殿下は、学習院大学で学生結婚してお子さまを設けられ
卒業後、愛子皇太子殿下に成られるでしょう。

その後皇位継承して愛子天皇陛下に成られ、お子さまは皇太子殿下に成られます。

このようにして天皇制は永久に国民から支持され、親しまれて行くのです。


518 :名無しさん@3周年:2005/12/07(水) 16:02:06 ID:Qv+cq7nv
もともと天皇って、論じる対象にすらならないものなのに、
みんな相当いいように家畜言語化してるよね。
そこら辺から考えるべきだよ。天皇制維持派は。

現実は、女房にこずかい決められて頭上がらないようなら、
男系も糞もないし、そんなことはないと反論しても
なんか悲哀漂ってて、とても天皇制どころではないような気がする。

結局天皇制って、なくなっちゃたんだよ。
まずそこから始まるべきじゃないのかな。

519 :名無しさん@3周年:2005/12/07(水) 16:45:23 ID:boSdF8tE
>>518
まあ、個人の価値観は色々あるから、下の中から好きな所へどうぞ。
同じ板だし。

天皇制廃止・民営化 8
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1133938324/

誰も言わないが日本の癌は天皇とアメリカ
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1127469777/

堀江クン    天皇制廃止を主張!      
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1126002407/

520 :名無しさん@3周年:2005/12/07(水) 16:47:17 ID:fKAVxxP7
天皇家の根幹は万世一系である。万世一系とは、神武天皇以来、男系天皇のみを
擁立してきたという事である。男系とは父親→父親→父親とたどると必ず神武天
皇にたどり着くという事である。これまで八人十代の女性天皇がいたが、全て適
任の男系が成長するまでの中継ぎであって、その男系でない配偶者との子供がた
だの一度もない。女系天皇となってしまうからである。
http://hw001.gate01.com/funwaka/ronreki.htm

 女系天皇容認なら、ホリエモンの子供でさえも天皇になる可能性が出てしまう。
誰がどう考えても「金さえあれば何でも手に入る」と豪語するホリエモン等の子
孫が天皇家の血筋となることを由としないだろう。

 歴史の断絶ほど恐ろしい事はない。戦後60年の愚劣な自虐史観における歴史教
育のせいで、誇り高き日本、そして世界に誇れる日本の歴史と文化が完膚無きまで
に貶められた事実を見れば明らかな事だ。世界で賞賛される世界唯一の天皇(エン
ペラーであって、王ではない)の歴史を閉ざして良いのだろうか。もしも閉ざせば
我々平成を生きた者は後世、永続する子孫に『取り返しのつかない伝統と歴史を途
絶えさせてしまった愚かな時代の民』と特定され、終生罵られ続ける事だろう。最
後に付け加えておきたいのは、これは歴史と伝統論、文化論であり、女性蔑視、女
性差別とは全く性質の違う論である事だ。




521 :名無しさん@3周年:2005/12/07(水) 16:55:43 ID:Qv+cq7nv
>>519
ありがとう!!ヽ(^。^)ノ
いっぱいあんのは知ってたけど、つきあってくれたお礼ね。(^^♪

522 :名無しさん@3周年:2005/12/07(水) 16:58:21 ID:2pLHjsJc
神武天皇は日本書紀、古事記つくった天武天皇の作り話。
神話と結びつけて天皇の権威を高めるため。
実在しない初代天皇とつながっているという話がもううさんくさい。
なんとか教みたいな。
それがあるから天皇と天皇制は象徴にしろ問題を生む。
英国王と違って天皇は宗教的崇拝対象であることが問題。

523 :名無しさん@3周年:2005/12/07(水) 17:06:24 ID:ptBlOWEK
天武以前の日本書紀、古事記などは、朝鮮史のコピーだよ


524 :名無しさん@3周年:2005/12/07(水) 17:06:59 ID:38SQxRTK
政教分離どころか憲法自体が政教合体か。
日本の民主主義は大変なお荷物を背負ってるね。

525 :名無しさん@3周年:2005/12/07(水) 17:13:16 ID:6T0ai+oa
500 それなら現在の皇室の皆さま方に「あんたら、天皇家としてふさわしくないから、旧宮家の○○さんと交代しなさい!」といえばよいのだな?

526 :名無しさん@3周年:2005/12/07(水) 17:50:22 ID:boSdF8tE
>>524
いや、政教分離の意味と目的、分かってないだろ……orz

527 :名無しさん@3周年:2005/12/07(水) 19:03:53 ID:GECGGkj8
国家神道思想のスター天皇を日本国および日本国民統合の象徴としていると
ころはまあ言われても仕方ないんじゃないか。憲法20条の狙いはまさに国家
神道思想の影響を排除することだからね。憲法自体が自己矛盾していると
解釈する向きがあってもおかしくない。解釈はいろいろ。立場の差。

528 :名無しさん@3周年:2005/12/07(水) 19:25:42 ID:w1BymCKa
>>522
なんで天武天皇が作ったとわかるの?その根拠は?

529 :名無しさん@3周年:2005/12/07(水) 19:28:28 ID:XkaREtzd
飲み会で

軍歌を歌い

座が冷めて


530 :名無しさん@3周年:2005/12/07(水) 19:40:16 ID:nhzwuFtM
いいかげん天皇を税金で飼うのはやめろよ
餌が欲しければ自分で稼げよ、ニートの王様よw

531 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/12/07(水) 20:34:29 ID:ARi8AmRP
いいかげん日教組を税金で飼うのはやめろよ
餌が欲しければ自分で稼げよ、ニートの王様よw


532 :鹿爪 ◆hWGuV5xdAI :2005/12/07(水) 21:09:51 ID:eQVnAIew
>>518
本当にあなたの仰るとおりです。天皇陛下を元首と戴く美しい日本を再建するためにはどうすればいいのか。
ただ単に男系維持と主張するだけではなくて、そのことも考えてゆかねばなりませんね。

533 :名無しさん@3周年:2005/12/07(水) 21:26:49 ID:pTzLkJfl
>>女系・女子を一番望んでいるのは、天皇陛下、皇太子殿下、秋篠宮殿下ですよ。
粘着ホロン部がエスパーを自称している件について。

534 :名無しさん@3周年:2005/12/07(水) 22:28:37 ID:Tf9gBPJO
女系天皇容認80%弱という朝日世論調査の実態
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1132637022/216-218

535 :名無しさん@3周年:2005/12/07(水) 22:50:50 ID:SIOOKYv3
週刊文春12月8日号 p153 女帝問題 ご発言を「封印」された 天皇皇后両陛下のご真意
掲載の「皇室関係者」の話とは。
「最近の天皇皇后両陛下はとても晴れやかな表情をされています。
紀宮さまが民間でお暮らしになることを前々から強くお望みでしたから、黒田さんと結婚されてきっとご安心されたのでしょう。
ただ、女性天皇・女系天皇については、きっとお気持ちは複雑だろうとお察しします。
天皇陛下はもともとご自分の代で皇室の伝統を変えることは避けたい、とのお考え・・・」

536 :名無しさん@3周年:2005/12/07(水) 23:02:05 ID:x0Oc/mGx
>>532
@日本国憲法改正草案を作る。天皇の章は、1条から4条まで大日本帝国憲法と同内容とする。
また、元首の諮問機関として、参事府を置き、皇室及び国の重要事項について審議させる。
A@の改正憲法では、戦争放棄の条項を全面削除する。また、特別裁判所の設置を認め、軍法会議及び憲兵制度の充実を図る。
B@の改正憲法では、国民の権利は、法律により留保できるものとする。ただし、国会の議決を経ない命令や地方自治体の制定する条例などで罰則を科す場合は、個別具体的な委任を必要とする。
C@の改正憲法では、国会及び内閣は現行の通りとする。司法裁判所は、軍法会議の管轄に属さない、裁判を行う。

こんなとこか?

537 :鹿爪 ◆hWGuV5xdAI :2005/12/07(水) 23:06:36 ID:nbjswTSW
>>536
天皇を日本国の元首であると明記するのには賛成だが、神聖にして侵すべからずという帝国憲法の表現は、
現代では大袈裟すぎるのではないか。

538 :名無しさん@3周年:2005/12/07(水) 23:15:57 ID:FYUnGAsM
「天皇は神聖にして侵すべからず」は
「天皇は立憲君主だから責任は負わない。
輔弼する国務大臣が責任を負います」って意味。
確かベルギーとスペインは今の憲法でも
「国王は不可侵」とか書いてあった気がするけど、
そのへんの記憶は曖昧。

539 :名無しさん@3周年:2005/12/07(水) 23:17:48 ID:ig3IY5pk
時代錯誤(笑)

540 :名無しさん@3周年:2005/12/07(水) 23:17:58 ID:D0asYxyr
自国民を300万人犬死させ、アジアで1500万人を虐殺した昭和天皇は「超A級戦犯」です(w
・天皇の発言によって軍事行動が左右された事項
1、1933年・熱河作戦の一時指し止め
2、1936年・2・26事件における反乱軍の武力鎮圧の決定
3、1937年・日中戦争初期の兵力増強、戦略爆撃実施方針の決定
4、1938年・張鼓峰事件における武力行使方針の一時指し止め
5、1939年・「昭和14年度帝国海軍作戦計画」の修正要求
6、1940年・宜昌再確保への作戦変更
7、1942年・フィリピン・バターン要塞への早期攻撃の実現
8、1942年・重慶攻略の方針の決定と取りやめ
9、1942年・ガダルカナル攻防戦における陸軍航空隊の進出
10、1943年・ガダルカナル撤退後のニューギニアでの新攻勢の実施
11、1943年・統帥部内の中部ソロモン放棄論の棚上げ
12、1943年・アッツ島玉砕後の海上決戦のたびかさなる要求と、海軍消極姿勢への
厳しい叱責による統帥部引き締め
13、1943年・陸軍のニューギニアでの航空戦への没入
14、1943〜44年・絶対国防圏設定後の攻勢防御の実施(ブラウン奇襲後の軍令部指示など)
15、1944年・サイパン奪還計画の立案
16、1945年・沖縄戦における攻勢作戦の実施(防御部隊が突撃させられアボーン)
17、1945年・朝鮮軍の関東軍への編入取りやめ

<例>
1、「沖縄では守るだけか、海軍はどうしたのか」→防戦予定が突撃させられる、
大和特攻が敢行され死者3721人。
2、「(特攻隊は)そのようにまでせねばならなかったか。しかし良くやった」
→現地では「よくやった」とのお言葉をもらったと続々と続く一要因となる
3、1947年9月20日、寺崎英成を通して、「沖縄に関する軍事占領を継続する
事を希望する」「25年ないし50年という長期が良い」と要望した覚書をGHQ顧問
からマッカーサーに提出。
(「昭和天皇の軍事思想」校倉書房)



541 :名無しさん@3周年:2005/12/07(水) 23:24:19 ID:0udAyp9j
陛下はいわゆる男系とか万世一系などという価値観はもたれてないと思う。
天皇家が直接統治した時代は短く、歴史の殆どは豪族の権威付けに利用され、
権力の正当性のために利用されることで滅ぼされることは免れた。
2000有余年の歴史を刻んだといっても中身は情けないものである。
そして明治政府までも権力を正当化するために
国家神道なるものを構築し万世一系、男系、皇統、国体思想等ここに出没する
連中が口にする価値観の総仕上げをおこなった。
利用されるだけ利用された天皇家。



542 :真実 ◆rE5XBD.Ycw :2005/12/07(水) 23:46:56 ID:VnjUeNco
元首という表現は、天皇を欧米の王様などと同列にする間違った格付けです。

543 :536:2005/12/08(木) 01:37:43 ID:VfLzDHEq
>>537
君主の不可侵は、どこの国でもある。
日本も、
判例は、天皇には民事裁判権が及ばないとし、
通説は、天皇には刑事裁判権が及ばないと解している。
そして、皇室典範の摂政の章と国事行為臨時代行法に、それそれ摂政と国事行為臨時代行の在任中の無答責が明記されている。

なお、国際法上、現役の国家元首には免責特権がある。

544 :名無しさん@3周年:2005/12/08(木) 02:59:54 ID:UPfPKY21
そういえば、現状国家元首が法律上存在しないのって
日本だけだよね、おかしいんじゃないの?

545 :名無しさん@3周年:2005/12/08(木) 05:00:09 ID:FvuhMEMI
>>541
だから、女系と男系を混合してしまうと、利用価値まで失うことになるから
数百年後には必ず、天皇制廃止が議論されることになるさ。

女系と男系を混ぜてしまうと、先祖のどこか一箇所で過去の天皇と血縁があればよい
ということになる。
計算上では10代も下れば、日本人のほとんどが天皇家と血縁という状態になるんだから。

546 :名無しさん@3周年:2005/12/08(木) 05:56:30 ID:oXNVNxqr
天皇制は廃止すると神が決めました。
よかったよかった

547 :名無しさん@3周年:2005/12/08(木) 08:50:04 ID:eFTetq6v
>>544
一刻も早く共和制にすべきなんですよね。

548 :名無しさん@3周年:2005/12/08(木) 09:24:11 ID:7XCQkITW
別に、男系天皇でもいいんだが、
軍国主義がイコールになるのと、
ちゃぶ台ひっくり返すオヤジが復活するのがイコールになるのがどうもな。
ふんどし復活ぐらいならかわいいんだが、
なんでも日本一をつける、自閉症世の中になりそうでやだ。
そういう気のある奴、ここでもいっぱいいるしさ。
ホモでくっついてくれれば問題ないけどね。

549 :名無しさん@3周年:2005/12/08(木) 11:52:55 ID:AHJnAm5S
>>541
なるほど。男系にこだわるのは国家神道にむしばまれたゾンビどもなんでつね。
この大儀が崩れるとゾンビどもはアボーン。電池の切れたおもちゃに。

550 :男系は、男尊女卑・女性蔑視・女性無視の破廉恥思想だ。改正せよ:2005/12/08(木) 14:24:29 ID:C1cqyNsn
>>520
> 天皇家の根幹は万世一系である。万世一系とは、神武天皇以来、男系天皇のみを

それは、旧憲法「大日本帝国憲法」ではその通りでした。
第一条 大日本帝国は万世一系の天皇之を統治す。
第二条 皇位は皇室典範の定むる所に依り皇男子孫之を継承す。
http://constitution.at.infoseek.co.jp/tennou2.htm
旧憲法は、万世一系と皇男子孫が皇位継承するように成っていた。
しかし、新憲法では万世一系を削除して象徴天皇制に改正しました。
皇位の継承も皇男子孫が皇位継承するも削除し世襲にしました。

これを改正し日本国憲法は、
第一条 天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であつて、この地位は、主権の存する日本国民の総意に基く。
第二条 皇位は、世襲のものであつて、国会の議決した皇室典範の定めるところにより、これを継承する。
世襲とは、天皇の子供に皇位継承することです。子供に事故ある時天皇の孫に皇位継承するのです。
これにより、継承問題で戦争が起きるのを防ぐ事が出来ました。
万世一系は新憲法では削除されたのです。









551 :男系は、男尊女卑・女性蔑視・女性無視の破廉恥思想だ。改正せよ:2005/12/08(木) 14:32:33 ID:C1cqyNsn
>>520
>  女系天皇容認なら、ホリエモンの子供でさえも天皇になる可能性が出てしまう。

例えば:敬宮愛子内親王殿下と年の差を乗り越えて結婚した人で有れば極端な話外人でも
本人は皇族に成ります。
結婚後、皇位継承すれば、皇配陛下に成りますし、子供が継承すれば皇太配陛下に成ります。
それは、君が結婚しても同じ事だよ。
それが、象徴天皇制なのです。


552 :名無しさん@3周年:2005/12/08(木) 14:46:01 ID:k/4SgXnS
男系を強制すると近親結婚が増えたりして不健康だよね。
婿入りをめぐって皇族の醜態を晒すことになるかもしれないし。
昭和天皇の人間宣言を尊重すべきでは。
取り巻きの勝手な思想を天皇家に押し付けるのはいかがなものか。

553 :男系は、男尊女卑・女性蔑視・女性無視の破廉恥思想だ。改正せよ:2005/12/08(木) 15:06:18 ID:C1cqyNsn
>>552
> 男系を強制すると近親結婚が増えたりして不健康だよね。

その通りです。
万世一系は、遺伝学上も弊害が大きく、今上天皇陛下も民間の血筋を
皇室に入れる事で子孫の活性化を願ったのです。

皇太子様の結婚が遅れたのも強く民間子女にこだわったからです。
血筋の活性化は、血筋が離れていればいる程活性化するのです。
極端な話ハーフの成功確率が高いのもその為です。

近親結婚程ど、民族を奈落させるものは有りませんからね。
近親結婚の弊害を一番強く感じているのが皇族の方たちかも知れません。


554 :名無しさん@3周年:2005/12/08(木) 15:37:16 ID:+cxWYbQo
象徴天皇はむしろ女性の方がいいと思われ。
軍国主義のイメージも湧かないだろうし、とにかくソフトな印象になる。
日本国、国民の統合の象徴として日本の伝統・文化を世界に紹介、理解を
深めてもらうためにも女性の方がいい。
皇国を統治するなんて仕事はないんだから男でなくてよい。

555 :名無しさん@3周年:2005/12/08(木) 21:03:03 ID:x6p/wNPe
>>554
女性天皇と女系天皇を混同させないようにしようね。
で、あなたは自分の言っていることが男女差別だと気づいている?

556 :真実 ◆rE5XBD.Ycw :2005/12/08(木) 21:33:37 ID:pPo5ad++
>>551

皇太子が杉田かおるを選ぶことも同じ論理で現在も可能だが。。。

557 :名無しさん@3周年:2005/12/08(木) 21:57:56 ID:r3Tuz3Y6

今日は、日本が破滅してたくさんのイエローモンキー糞ジャップが、
「見ろ、人がゴミのようだ!」っとバッカバッカ死ぬ事になるのを決定付けた記念すべき日です。

当時の日本は北朝鮮と同じような国だったから、世界の民主主義に敗北するのは当然の報いです。

そんな「破滅の戦争」を先導した日本のヒトラー東条と、勘違い王ヒロヒトの一味どもを未だに熱望し、
「あれはアジア解放戦争」などと嘯いて、現実社会から誰も相手にされない
あわれな引きこもりニートネットウヨクに、真珠湾攻撃ムービーをプレゼント。

http://www.774.cc:8000/upload/src/up8098.zip
http://www.774.cc:8000/upload/src/up8099.zip



 

 

558 :名無しさん@3周年:2005/12/08(木) 22:01:52 ID:p3BaCZOe
何この自作自演。

559 :名無しさん@3周年:2005/12/08(木) 22:03:24 ID:dFVpCRDc
世論調査・国民投票・したら男系維持派負けるってホント?

560 :名無しさん@3周年:2005/12/08(木) 22:14:31 ID:xfDNA/Mm
とにかく
男系は、男尊女卑・女性蔑視・女性無視の破廉恥思想だ。改正せよ
はスレ違いだから消えろ

561 :名無しさん@3周年:2005/12/08(木) 22:17:41 ID:wPXjwr3s
これは男女差別がどうのこうのといった問題ではない。
現存する世界最古の王朝の存続の問題だ。

562 :名無しさん@3周年:2005/12/08(木) 22:50:04 ID:cmnKoEDn
ハハハハハ
いや寝る前にいい笑いになった

563 :名無しさん@3周年:2005/12/08(木) 23:02:49 ID:mJb5r2cR
私は天王陛下は男性の方がしっくりくるなぁ


564 :名無しさん@3周年:2005/12/08(木) 23:03:36 ID:mJb5r2cR
×天王
○天皇

打ち間違えごめんなさい。不謹慎でした


565 :名無しさん@3周年:2005/12/08(木) 23:10:00 ID:ZqNNGqnA
なんか「憲法=憲法典」としか理解してない人がいるけど、
憲法典至上主義は止めた方がいいですよ。
国家の制度としての「天皇」について広く議論するなら、
「実質的な意味の憲法」をもとに議論しましょうよ。

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%86%B2%E6%B3%95

566 :名無しさん@3周年:2005/12/08(木) 23:46:30 ID:01zCHd/+
右翼らしい人の発言を見ていると天皇の神格化が気になります。
天皇を神格化して考えているのは、日本に健全な神観念が育って
いないせいでしょう。
天皇の神格化いうのは、文明国では通らない話であり
国連常任理事国加盟などはますます遠ざかることに
なるでしょう。それはまるでキムジョンイルを神格化するのに
似ています。

567 :名無しさん@3周年:2005/12/09(金) 00:23:13 ID:XvnvxqbK
健全な神観念とは何ですか?
きっとキリスト教などの神のあり方が正しくて、
他はダメとかいう話ではないですか?
日本には日本の伝統があるんだから外国に合わせる必要はありません。
「日本は天皇を中心とした神の国」なのですから。

568 :真実 ◆rE5XBD.Ycw :2005/12/09(金) 00:35:54 ID:2Ex4tRve
日本の伝統から言えば、「元」天皇なら不可侵じゃないよ。

569 :名無しさん@3周年:2005/12/09(金) 01:07:34 ID:9qigomcD
別冊宝島Real069 「 男 女 平 等 バ カ 」

〜家庭、学校、会社、自治体、中央官庁の“ジェンダーな”事件簿
これを読んで男女平等運動の真実を知ろう!!
http://www5f.biglobe.ne.jp/~constanze/nomarin373.html

・アダルトグッズが飛び交う教室、コンドームを配る学校、「相手が好きならいつでも誰とでも自由に
セックスしていい」と考えるようになる生徒たち。
・「男らしさ」「女らしさ」は悪だと教えるジェンダーフリー教育。男女高校生を同じ教室で着替えさせ、
小五男女を同じテントに寝かせる。
・日教組女性部の正体とは?
・女子高廃止、男女混合名簿の導入、過激性教育推進、DV告発ネットワーク……。 千葉県は女権と
利権で議会を操る堂本暁子知事に乗っ取られた!
乱立する「男女共同参画センター」の怪
・大阪市内だけで六つもある女性会館(男女共同参画センター)のカネの流れを追う。
・あなたの職場は大丈夫? 自己中女が仕掛けるセクハラ冤罪の構図。気に入らない男は
みんなセクハラの濡れ衣を着せられる。
・「男はみんなレイプ犯」と教える不気味なフェミ講座、女性学の謎。
・DV防止法は家族解体を進める世紀の邪法である。
・男を全員痴漢扱い、日本の恥「女性専用車両」はフェミニストが仕掛けた罠。
・「男女共同参画」は国家解体論者たちによる破壊思想。
・「男女共同参画社会が少子化を防ぐ」の嘘を完全解明。データ改竄もなんのその。
・「女系天皇容認」論の陰にフェミニストあり。女系天皇こそ最大の伝統文化破壊だ。
・「 国 連 」と「先進国」に騙されるな! 「女子差別撤廃条約」の裏側とは。
フェミニズム世界革命の司令塔となった国連。その過激な男女平等思想の裏には、故ルーズベルト大統領夫人、
エレノアが持ち込んだ左翼イデオロギーが存在した。
・強姦事件発生率は日本の二〇倍、スウェーデンはじめとする欧州型「性の自由主義」の大誤算!
・「男の子でも育て方で女の子になる」「男女の性差は社会的・文化的につくられたもので先天的なもの
ではない」……。ジェンダーフリー理論の根拠となった「ブレンダ」学説は、やがて悲劇とともに崩壊した。


570 :名無しさん@3周年:2005/12/09(金) 01:26:26 ID:uoqhVi5L
天皇に餌(税金)を与えないでください。


571 :名無しさん@3周年:2005/12/09(金) 02:33:48 ID:jViiHb+4
あの幼子が天皇になるなんて…かわいそう 

572 :名無しさん@3周年:2005/12/09(金) 03:54:46 ID:t5SidC4f
やっぱり天皇陛下には男性の方が良いよ
女だけどそう思うよ


573 :名無しさん@3周年:2005/12/09(金) 05:05:41 ID:Nq+VDNqj
男女平等なら男性の天皇も妊娠出産の負担すべき

574 :名無しさん@3周年:2005/12/09(金) 07:13:27 ID:izds372Z
>>420

承継順位を決めておけば問題はない。

575 :名無しさん@3周年:2005/12/09(金) 09:39:19 ID:WGXL0wVN
男系存続派は権威を存続の理由として主張するよりも、世俗化して存続させる
ように 方向転換したほうがいいと思うが?

例えば秋篠宮一家が東京フレンドパークに出たり、才女の雅子様がミリオネア
に出たり、そこまで世俗化されれば存続することに異議は出ないと思うけどね。





576 :名無しさん@3周年:2005/12/09(金) 10:10:03 ID:wO9/B4h4
>>553
皇太子の結婚が遅れたのは民間子女に拘ったからというより
雅子に拘ったからだろ。

577 :名無しさん@3周年:2005/12/09(金) 10:10:25 ID:wO9/B4h4
おっとsageちまったスマソ

578 :名無しさん@3周年:2005/12/09(金) 10:20:12 ID:WGXL0wVN
>>576
そんな長い付き合いじゃないと思うが?
20代の時から民間志向はあり、次々と候補が出ては消えしてたから、
民間志向が原因だと思う。


579 :名無しさん@3周年:2005/12/09(金) 10:54:20 ID:GWW6Hgac
今朝のアサヒに投稿していた高校教師もここにいるのかなあ
伝統は作られるもの。
昔天皇は最高神官であったにも関わらず、仏教に帰依された。
神仏習合のおかげで日本は柔軟な物の考えを身につけられた。
東京神社庁は儒教の教えに日本神道の神髄を見いだし、布教に役立てている。

580 :名無しさん@3周年:2005/12/09(金) 11:22:44 ID:w6n3nDI6
皇祖神アマテラスが女で、なぜ男系なのか誰か説明するよし。

581 :名無しさん@3周年:2005/12/09(金) 11:33:17 ID:XoOUyNSk
観音菩薩祀ってる寺が女人禁制にしていたのと同じさ。
女は不浄という考え方だよ。

582 :名無しさん@3周年:2005/12/09(金) 11:42:25 ID:4xonMSF9
神社は違うぞ。巫女タンがいる。

583 :名無しさん@3周年:2005/12/09(金) 12:46:16 ID:WGXL0wVN
伝統とか言うのはもうやめようよ。
郵政民営化はアメリカが日本に要求する新自由主義という名の
市場主義による規制緩和の一環なんだけど、
伝統とか言うのであれば、日本の共同体社会を破壊し、
近隣の女子高生が襲われても助けに行かない。
付近に怪しい外国人が引っ越してきても通報しない。
怪しい車を見かけても通報しないという個人主義の国に日本を
変えて行くアメリカに対して反旗を翻さないと。

584 :名無しさん@3周年:2005/12/09(金) 13:28:16 ID:wO9/B4h4
>>578
いや、確か雅子と皇太子が出会ってから結婚までに7年かかってる。
これは皇太子が雅子に拘ったからとしか思えない。

585 :名無しさん@3周年:2005/12/09(金) 13:30:58 ID:aW7r9BK8
もうどうするの、側室?

586 :名無しさん@3周年:2005/12/09(金) 13:32:52 ID:aW7r9BK8
愛子様

587 :男系は、男尊女卑・女性蔑視・女性無視の破廉恥思想だ。改正せよ:2005/12/09(金) 14:34:02 ID:e8iNwheh
>>555
> >>554
> 女性天皇と女系天皇を混同させないようにしようね。
> で、あなたは自分の言っていることが男女差別だと気づいている?

女系を貫けば、当然女系天皇世襲制に成るのが理解できないのかい。
象徴天皇で世襲制ですから当然のことですね。


588 :男系は、男尊女卑・女性蔑視・女性無視の破廉恥思想だ。改正せよ:2005/12/09(金) 14:37:21 ID:e8iNwheh
>>561

馬鹿を言いなさんな。

問題は、憲法の象徴天皇制であり、憲法の皇位世襲制の問題です。
現在の憲法を守れば、当然女系・女子天皇で皇位継承するのが当たり前になるのです。


589 :男系は、男尊女卑・女性蔑視・女性無視の破廉恥思想だ。改正せよ:2005/12/09(金) 14:41:44 ID:e8iNwheh
>>573
> 男女平等なら男性の天皇も妊娠出産の負担すべき

天才的素晴らしき平等馬鹿ですね。
神は、1億3千万人いれば1億3千万の不平等を演出しているのですよ。


590 :男系は、男尊女卑・女性蔑視・女性無視の破廉恥思想だ。改正せよ:2005/12/09(金) 14:43:00 ID:e8iNwheh
>>576
ほぼ同じ事ですよ。

591 :名無しさん@3周年:2005/12/09(金) 14:53:08 ID:wO9/B4h4
東さんは、女系天皇も認めるようにして皇統を断絶させたら
天皇の権威が落ちるってことがわかんないの?
いつか天皇制なくなるよ?

592 :名無しさん@3周年:2005/12/09(金) 14:53:11 ID:GkZp4GkS
おっ、来たな。おまえ女トレーダーだろ。今日のトレードどうだった?

593 :名無しさん@3周年:2005/12/09(金) 14:55:17 ID:GkZp4GkS
男系は・・・さんのことだよ。591ちゃう。

594 :名無しさん@3周年:2005/12/09(金) 14:58:20 ID:FgWR3I8o
皇位継承権は便宜上 権 と言われているが
権利なのかな?むしろ義務だろう?

595 :名無しさん@3周年:2005/12/09(金) 14:58:51 ID:SAsOwIH2
   o   。         ______o  O   。    。 °
 。 ○  o    ○   /  ィ     ○  o    ○
        o      /ニニニ)⌒ヽ        o
    o         (@u@ .:;)__ )<消えた
  ○   。  ○  /○  ○) /|,. o       O  o
。  o    o   ∠∠______∠_/ /     ○
      o    .|/     |_/  ○   。  o  O 。
 o  O     / ̄ ̄ ̄/ ̄   o    。
      。  ノ      /    o         O
 o   o   y y_ノ)  y y__ノ)    。   o      ○
   o   (゚Д゚ )  (゚Д゚ ) つ  o   °      o   。
 。   o ∪-∪'"~ ∪-∪'"~  。  。 o   °o 。
     __  _ 。    __   _  o  o__       _ °
  __ .|ロロ|/  \ ____..|ロロ|/  \ __ |ロロ| __. /  \
_|田|_|ロロ|_| ロロ|_|田|.|ロロ|_| ロロ|_|田|.|ロロ|_|田|._| ロロ|_


596 :名無しさん@3周年:2005/12/09(金) 15:02:59 ID:GkZp4GkS
男系は・・・さんのことは心配してたんだ。昨日の暴落っきり
姿見せないから。アマテラスみたく。

597 :男系は、男尊女卑・女性蔑視・女性無視の破廉恥思想だ。改正せよ:2005/12/09(金) 15:10:35 ID:e8iNwheh
>>591
> 東さんは、女系天皇も認めるようにして皇統を断絶させたら

皇統の断絶はしない。
皇統=天皇の血筋
女系天皇でも、立派に祖先と自分の皇統「血筋」「遺伝子」を子孫へ引き継ぐのです。
よって、女系・女子天皇の権威に何の遜色もなく勝るとも劣る事はないのです。


598 :名無しさん@3周年:2005/12/09(金) 15:15:51 ID:GkZp4GkS
元気になってヨカタヨカタ

599 :名無しさん@3周年:2005/12/09(金) 15:25:09 ID:ntNQMHHt
>>597
皇統の断絶になる。

女系天皇となって、庶民の子を産むことになっても皇統の断絶にならないという発言は聞いたことが無い。
公式な発言として誰がしているの?教えてくれ。

600 :名無しさん@3周年:2005/12/09(金) 15:37:46 ID:i1ypBMu6
>皇統
この言葉自体が原理主義者の捏造ですから。

皇室はもっと世俗化されるべき。
紀子様なんかいまだに皇室言葉がたどたどしいじゃないか。
ばりばりの関西弁の皇族がいてもいいじゃないか。


601 :男系は、男尊女卑・女性蔑視・女性無視の破廉恥思想だ。改正せよ:2005/12/09(金) 16:34:39 ID:4JYObH2S

皇位継承第1位と将来、皇位継承第2位予定の愛子内親王殿下

皇太子同妃両殿下,愛子内親王殿下のご近影
http://www.kunaicho.go.jp/03/d03-03ph-12.html

皇太子同妃両殿下のお写真
http://www.kunaicho.go.jp/03/d03-03ph-01.html

皇太子同妃両殿下,愛子内親王殿下のご近影
http://www.kunaicho.go.jp/03/d03-03ph-11.html


602 :男系は、男尊女卑・女性蔑視・女性無視の破廉恥思想だ。改正せよ:2005/12/09(金) 16:38:00 ID:crulCI5C
>>599
> >>597
> 女系天皇となって、庶民の子を産むことになっても皇統の断絶にならないという発言は聞いたことが無い。
> 公式な発言として誰がしているの?教えてくれ。

常識として日本政府・宮内庁ですよ。たぶん


603 :男系は、男尊女卑・女性蔑視・女性無視の破廉恥思想だ。改正せよ:2005/12/09(金) 16:45:01 ID:u8SMcm0L
>>599
それから、遺伝学的にも女系は祖先「神武天皇等」の皇統「血筋」「遺伝子」を子孫に伝える。
だから、女系なら皇統が断絶することは無い。
男系は、遠い祖先の「浮気・夜ばい・和姦等」一発で男系は断絶する。
女系なら、遠い祖先の「浮気・夜ばい・和姦等」では皇統は断絶しない。

女系の方が確実に祖先の皇統を子孫に伝える事が出来るのです。


604 :むじんくん:2005/12/09(金) 16:52:56 ID:0lsxiLpX
>>603
増えすぎになりませんか(笑)。

605 :男系は、男尊女卑・女性蔑視・女性無視の破廉恥思想だ。改正せよ:2005/12/09(金) 17:02:42 ID:4PnOqVOm
>>594
> 皇位継承権は便宜上 権 と言われているが
> 権利なのかな?むしろ義務だろう?

皇位は、世襲で継承する。
と憲法に規定した時点で皇位継承は、義務であり・責任であり・権利です。
権利=義務=責任は、三面等価の原則が適用されます。



606 :男系は、男尊女卑・女性蔑視・女性無視の破廉恥思想だ。改正せよ:2005/12/09(金) 17:03:47 ID:4PnOqVOm
>>604
何が増えすぎるの?

607 :名無しさん@3周年:2005/12/09(金) 17:05:10 ID:Rsipav8E
>>603
女系というのは母方を遡ると始祖にたどり着くということだから
それでは小和田雅子を始祖とする母系ということで
皇統をたどることはできない。詭弁だ。
女系といっても新王朝だから天皇を名乗るべきじゃあないな。


608 :男系は、男尊女卑・女性蔑視・女性無視の破廉恥思想だ。改正せよ:2005/12/09(金) 17:14:14 ID:QhvgJkXB
>>607
> >>603
> 女系というのは母方を遡ると始祖にたどり着くということだから
> それでは小和田雅子を始祖とする母系ということで
> 皇統をたどることはできない。詭弁だ。
> 女系といっても新王朝だから天皇を名乗るべきじゃあないな。

皇位継承は世襲であり、男系・女系を認めると言う事は直近天皇の血筋をたどれば
始祖神武天皇に辿り着くと言う事で問題有りません。
だから、当然女系をたどり・男系をたどって始祖神武天皇に辿り着けば良いのです。
男系・女系共存の意味が解りましたか?


609 :むじんくん:2005/12/09(金) 17:17:44 ID:0lsxiLpX
>>606
皇族。

610 :男系は、男尊女卑・女性蔑視・女性無視の破廉恥思想だ。改正せよ:2005/12/09(金) 17:50:22 ID:8L4MP6Gp
>>609
> >>606
> 皇族。

それはあり得ない。
男系維持の為に赤の他人の旧皇族を復帰させるより、ずっと親しみやすく
象徴天皇制に相応しいのです。
旧皇族が増えると旧皇族の権威付けを目的に近親結婚を熱望するも者も
現れ遺伝学上からも子孫に弊害が大きいのです。


611 :名無しさん@3周年:2005/12/09(金) 17:51:47 ID:CjcinvbU
 飛行機が美しく、自動車が美しいやうに、人体は美しい。女が美しければ、男も美しい。しかしその美しさの性
質がちがふのは、ひとへに機能がちがふからである。飛行機の美しさは飛行といふ機能にすべてが集中して
ゐるからであり、自動車もさうである。しかし、人体が美しくなくなつたのは、男女の人体が自然の与へた機能
を逸脱し、あるいは文明の進歩によって、さういふ機能を必要としなくなつたからである。
 男には闘争といふ機能がある。女には妊娠や育児といふ機能がある。この自然の与へた機能に不忠実なも
のが美である筈がない。男の体は、闘争や労働のための、運動能力とスピード感と筋肉によって美しく、女の
体は妊娠や育児のためのゆたかな腰や乳房や、これを包む皮下脂肪のなだらかな線によつて美しい。女性美
は絵画的、男性美は彫刻的だ。

三島由紀夫 「機能と美」

612 :むじんくん:2005/12/09(金) 17:54:18 ID:0lsxiLpX
>>610
> >>609
> それはあり得ない。
> 男系維持の為に赤の他人の旧皇族を復帰させるより、ずっと親しみやすく
> 象徴天皇制に相応しいのです。

それ、理由になってませんよ(笑)。今回の改正で双系制になりますよね。そうなるとすっごい
皇族が増えちゃいますよね。誰でも親戚をたどると天皇家、みたいな感じでしょうか。


613 :名無しさん@3周年:2005/12/09(金) 18:20:30 ID:d9ZjZXcB
天皇主権の思想はもうよか。
明治から終戦まで国を動かすのに有効だったことは認める。
そのおかげで多大の国民の犠牲を強いつつも今日の日本やアジアが
あることも。
しかし、もうその思想と体制は必要なかとよ。
それとは違う考え方と体制で動ける国になったのだから。
明治の先君たちも今日の日本を見れば国家神道など不要だと思うに
ちがいなか。


614 :男系は、男尊女卑・女性蔑視・女性無視の破廉恥思想だ。改正せよ:2005/12/09(金) 18:29:33 ID:8HvtjqbB
>>612
> >>610
> それ、理由になってませんよ(笑)。今回の改正で双系制になりますよね。そうなるとすっごい
> 皇族が増えちゃいますよね。誰でも親戚をたどると天皇家、みたいな感じでしょうか。

皇族は、一人も増えません。
皇統に繋がる人の事でしたら、日本人のほとんどが皆母系・父系をたどると神武天皇に繋がる
ことになり、より象徴天皇制に親しみを持ちやすく成ります。

早い話、君の母系・父系をたどれば何処かの天皇に辿り着き、日本国の始祖神武天皇にたどり
付くと言う事です。
素晴らしいではないですか。


615 :名無しさん@3周年:2005/12/09(金) 18:54:26 ID:8im/yVIy
わが国の土着の信仰に結びついた伝統・文化としての天皇ということなら
日本国および日本国民、正確には日本民族、の象徴として認めるが、
男系などという特殊な思想を支えるための天皇なら、天皇制廃止を求める。

616 :名無しさん@3周年:2005/12/09(金) 19:28:34 ID:zb3X12ft
男系なんて特殊でもなんでもない、当たり前のことだろ。
一般でも、家柄は男子による継承が普通で、婿養子などによる女系はあくまでも例外的に過ぎない。

617 :名無しさん@3周年:2005/12/09(金) 19:42:37 ID:wO9/B4h4
>>592
やっぱり東さんは女性だったんですね〜

>>603
159 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:2005/11/26(土) 19:54:40 ID:iXVaz61h
皇統に科学を持ち込むのはあまり控えたいのだけど参考で
父親→息子・・・・の場合、いわゆる男系の場合女系で継承される
ミトコンドリア遺伝子の代わりにY染色体という物が存在します。

男系で続いていれば、人間の46本の染色体のうち1本が常に保存される事に
なる。 保存される遺伝子の割合は1/46≒2%

残りの常染色体とX染色体は交差と置き換えを繰り返す。
僅か10代で元の遺伝子は0.1%。20代で0.0001%にまで減少します。
突然変異を起こす可能性を考慮しても根本的な染色体のゲノムは
変異しない為、100代を越えても上記の様に2%の遺伝子が常に維持される。



618 :名無しさん@3周年:2005/12/09(金) 19:43:32 ID:wO9/B4h4
>>617のつづき

123 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:2005/11/10(木) 11:26:28 ID:GKlPBEYL
とりあえず、男女平等に天皇家の遺伝子が伝わるなら良しとする考え
かたなら、理論的に考えると日本人ならほとんど天皇家の遺伝子は
入っているので、日本人の誰が天皇になっても良いと言うことになる。
でそれならいっそ抽選で天皇を決めればいい。

日本人ならだれでも天皇家の遺伝子が入っていると言う根拠だが、
例えば、一人の人間には両親がいて、その祖父母は4人になる。
10代さかのぼると1000人の祖先が存在する。10代というのは
1世代30年として300年、じゃあ20代なら600年で、その数は
100万人、30代900年で10億人!当然ほとんどが重複するという
ことになる。つまり900年程度で血は完全に拡散してゆく。
全祖先が天皇家の血筋を避けて存在するとことは在り得ない。
日本で天皇家の血のシャッフルはこの900年が2回行われている。
男系でのみ維持されていた血統が男女とも可とするなら、日本人
誰でもいいという結論だ。つまり天皇の意味は全く無くなる。
このような天皇制は廃止した方がいいし、存在しても精神的には
無意味なものとなる。

らしいので、、、、

619 :名無しさん@3周年:2005/12/09(金) 19:52:13 ID:IcyjEG8M
>>614
>君の母系・父系をたどれば何処かの天皇に辿り着き、日本国の始祖神武天皇にたどり付くと言う事です
どこが素晴らしいんだ。俺みたいなつまらない人間と「天皇」が同じ程度の人間になっちまったら、
ありがたみも何もないじゃないか。

620 :名無しさん@3周年:2005/12/09(金) 19:55:27 ID:EtdfyINs
616は最後の文節で自刃したと思われ。

621 :名無しさん@3周年:2005/12/09(金) 19:59:01 ID:IcyjEG8M
>>613
明治憲法下の日本は天皇陛下の御名の下の七権分立ともいえる体制で、天皇主権という表現は適切ではないと思う。

622 :名無しさん@3周年:2005/12/09(金) 20:01:11 ID:IcyjEG8M
>>620
天皇家はそんじょそこらの家柄ではない。一般では婿養子を認めているとしても、天皇家に於いては認めるべきではない。

623 :名無しさん@3周年:2005/12/09(金) 20:36:51 ID:EtdfyINs
>>621
大日本帝国憲法の本質をもう一歩勉強してみよう。

624 :名無しさん@3周年:2005/12/09(金) 20:41:06 ID:IcyjEG8M
>>623
あなたの考える明治憲法の本質とはどのようなものなのか?

625 :名無しさん@3周年:2005/12/09(金) 20:45:07 ID:EtdfyINs
天皇主権です。

626 :名無しさん@3周年:2005/12/09(金) 20:46:43 ID:IcyjEG8M
>>625
つまり、天皇陛下がなんでもかんでも独断で決めていたということ?

627 :名無しさん@3周年:2005/12/09(金) 20:54:18 ID:EtdfyINs
現在の憲法では議会が政府(首相ほか大臣)を決める主権在民ですが、
旧憲法では議会には政府を決める権限がありません。首相以下各大臣は
天皇が決めていました。御名のもとの体制などではありません。
直轄体制です。

628 :名無しさん@3周年:2005/12/09(金) 20:55:36 ID:IcyjEG8M
>>627
つまり、天皇が自分の好き勝手で首相以下各大臣を任命していたということですか?

629 :名無しさん@3周年:2005/12/09(金) 21:00:43 ID:ZQKXwVgz
天皇を税金で飼うのをやめれ
金の無駄だ、とっとと国外追放しろ

630 :名無しさん@3周年:2005/12/09(金) 21:02:51 ID:EtdfyINs
>>628
そうは思っていません。天皇は古来利用されてきたのです。
その時々の実権を握った輩に。

631 :名無しさん@3周年:2005/12/09(金) 21:05:27 ID:IcyjEG8M
>>629
天皇制を止めて象徴大統領制にしてもそれなりの金はかかるんですがね。
それに国家の権威としての役割を果たすには、任期ありで民間人が勤める象徴大統領よりも、
歴史に裏打ちされた天皇の方がはるかに適任でしょうに。

632 :名無しさん@3周年:2005/12/09(金) 21:08:15 ID:IcyjEG8M
>>630
天皇が好き勝手に首相以下大臣を任命していないのならば、天皇主権という言い方には語弊があるのではないか。

633 :名無しさん@3周年:2005/12/09(金) 21:13:52 ID:IcyjEG8M
>>630
確かに古来天皇は時の権力者に利用されてきた側面もあるかもしれない。
しかし、天皇は権力者に権威者として利用されると同時に権力者の目の上のたんこぶとしても機能してきたのではないか。
言い方によっては、天皇は時の権力者が時の権力者の好きなように政治制度を作ることを防いできたとも言えるのではないか。

634 :名無しさん@3周年:2005/12/09(金) 22:27:38 ID:izds372Z
>>619

そんなもんなんですよ。天皇なんて。
分かりましたか?

635 :名無しさん@3周年:2005/12/09(金) 22:32:34 ID:izds372Z
>>607
>女系というのは母方を遡ると始祖にたどり着くということだから
それでは小和田雅子を始祖とする母系ということで皇統をたどることはできない。詭弁だ。
女系といっても新王朝だから天皇を名乗るべきじゃあないな。

ということは、現皇太子が天皇になると正田美智子を始祖とする母系ということで皇統をたどることはできないが。
そうなると、両親がともに皇族である必要が出る。
いや〜血族結婚で問題になりません?



636 :名無しさん@3周年:2005/12/09(金) 22:33:49 ID:izds372Z
>>612

臣籍降下させればいいだけ。
増えることはないが。



637 :名無しさん@3周年:2005/12/09(金) 22:37:19 ID:izds372Z
>>490

男系のみにしても、皇后が民間人なら天皇の血は薄まりますが。
両親がともに皇族でないと駄目ってこと?

638 :名無しさん@3周年:2005/12/09(金) 22:39:01 ID:izds372Z
>>495

天皇制の存続望んでるなら、なんで皇太子妃の選考は難航したの?
もっと若い皇太子妃でばんばん産んでもらうようにすべきだったのに?
案外、多数の日本人なんて天皇なんてどうでもいいと思ってるんじゃないの?

639 :名無しさん@3周年:2005/12/09(金) 22:41:57 ID:rxC/UIjw
天皇(スメラミコト)の弥栄(イヤサカ)を
お祈り申し上げます。
惟神魂霊幸いませ(カムナガラタマヒチハイマセ)
惟神魂霊幸いませ(カムナガラタマヒチハイマセ)

640 :名無しさん@3周年:2005/12/09(金) 22:42:06 ID:5ctzdkF4
クソ皇族に不幸あれ

641 :名無しさん@3周年:2005/12/09(金) 22:45:24 ID:izds372Z
>>520

でも、男系を維持してもホリエモンに娘がいたら皇后に冊立され、ホリエモンの孫が天皇になりますが。
やはり、両親が皇族でないと駄目というお考えですか?

642 :名無しさん@3周年:2005/12/09(金) 22:47:49 ID:fGn7TQ7V
>>638
天皇制の存続を望むことと皇太子の幸せを願うこととは別だわな。
皇太子に子供ができなくてもそれで天皇がとだえるわけではない。
むしろ皇太子より別の人に皇位継承していただく形での
天皇制存続を願う人が多かった結果かもしれん。
それでいま皇太子が反乱おこしてるようにも思う。

643 :名無しさん@3周年:2005/12/09(金) 23:00:39 ID:izds372Z
>>642

>皇太子に子供ができなくてもそれで天皇がとだえるわけではない。

現に途絶えそうだが。


>むしろ皇太子より別の人に皇位継承していただく形での天皇制存続を願う人が多かった結果かもしれん。

皇太子以外の男性皇族も子供がいないか、内親王ばかりだが。
なんで、皇族男性にもっと若いバンバン男の子を産ませられる女性をあてがわなかったの?
やる気あんの?





644 :名無しさん@3周年:2005/12/09(金) 23:40:38 ID:t8cWynOP
旧宮家再興が一番妥当ですね。
雅子様は男子をもうける事が出来なかったのだから、仕方ないと思います。
男系天皇の維持が、実は、日本民族の存亡にも関わる重大事だと言う事を
いったいどれだけの日本人が理解できているのでしょうか。

だからこそ、創価以下、野党は、一般国民が事の重大性を認識できていない
今のうちに、女系天皇を是が非でも容認しようとしている。
そのやり方で、在日達に17万円もの生活保護を支給させたのかい?

日本人は、本気で男系天皇維持の必要性を認識しないと、
このままで行ったら、邪悪な陰謀にまんまとハマって、
日本を潰されちゃうぞ。



645 :名無しさん@3周年:2005/12/09(金) 23:45:45 ID:zpErBzAs
ま、「女系」天皇を認めたらNEWSWEEKあたりには少しだけ褒められそうだがW
メリットってそれぐらいだよな、新王朝。

646 :名無しさん@3周年:2005/12/09(金) 23:51:50 ID:sa9vc2Ga
>>644
>男系天皇の維持が、実は、日本民族の存亡にも関わる重大事だと
言う事を いったいどれだけの日本人が理解できているのでしょうか。

これって、なんか気分で言ってない?言葉に酔ってるの?
あたしも少し酔ってるけど。フーッ
インガカンケイ説明しろ、コラ。


647 :名無しさん@3周年:2005/12/09(金) 23:57:03 ID:yfLvOHWw
この際お人形でも飾っとけば?と思うのはおれだけか?

ぶっちゃけどっちでも良い。
小泉の人気取りに使われるのもシャクだし、
神の遺伝子が。。とか言われても理解し難いし。

648 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 00:12:19 ID:6p+7IkLD
>>597
皇統(系統)≠血統(天皇の血筋)

欧州の王室の正統性は血統(血筋、遺伝子)だが、
日本の皇室の正統性は皇統(系統)だ。

で、
皇統を維持しようってのが男系派
皇統を断絶して(欧州みたいに)血統にしようってのが女系容認派

この程度のことは理解しておいたほうが良い。

649 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 00:33:50 ID:G1R8V4w1
まず、伝統的な「家系」の基本的な考え方として、子は男親の家系に属するという原則がある。
その点では愛子内親王は立派に皇統に属しており皇位継承は可能である。(歴史上の女性天皇もこれにあたる。)
一方、愛子内親王と民間出身の山田さん(仮称)との間に生まれた皇子は家系の考え方の原則に従い
山田系の皇子となり、この皇子が即位した場合は山田朝初代天皇となる。
血筋としては旧宮家などよりよほど現天皇家と近いのだが、家系の考えではまったく新しい王朝として扱われる。
歴史的に日本では皇位継承の正当性は血筋ではなく家系であり、皇統はこの意味で万世一系を守っている。
戦後皇室が民間からの妃を受け入れたのも、血筋の考えが優先であれば到底不可能なことであるが、
皇室の正当性は家系であり男親が天皇につながる限り民間の血が混じろうと正当性は揺るがないからだ。

650 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 00:50:42 ID:qHzNo6cu
第10代宗神天皇から前は肝心要の初代神武にいたるまで古事記、
日本書紀ででっち上げたものだというのが常識だ。皇統なんて
価値観はブランド力を高めるために利用者がためにすること。
心配するな。男系でなくても天皇の象徴性は変わらない。

651 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 00:51:12 ID:bEC3bXnt
民主主義社会において男女の平等はその根幹を成すものだけど、
それを言い出せば出生による差別も民主主義社会では否定されるべきものだし。

天皇制は、そういう世間や人権思想の常識の枠外に元々ある。

それを世間の常識を持ち出して女系天皇も認められるべきだ、などと言っても意味が無い。
男女平等を重んじるなら出生による差別も否定しなければ、現代人の感覚としておかしい。

皇族が自分たちで女系天皇を認めてほしいと言い出したのなら、
民主主義社会への悪影響がないなら認めればいいと思うけど。

外野(小泉)が人気取りで何言っても、興味がわかない。
むしろ、これが小泉の口から出たということで一抹の不安が拭えない。

政治家に近い男性(たとえば都庁の職員とか)と政略結婚した箱入りの女系天皇が、
マスコミによってアイドル化され、政治的な影響力を持ちはしないだろうか?とか。

652 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 01:14:52 ID:G1R8V4w1
>>650
学問的に初期の皇統で王朝交代が起こった可能性が完全には否定できないことは
皇統が男系による万世一系を建前に掲げていることにとってそれほど重大な問題ではないよ。

653 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 03:05:26 ID:blgEqVvi
タネはごまかせるがマソコは常に正しい、これに間違いはないのは認める。しかしこれでは女系のみを正統化することになってしまう。
それまで積み上げてきた男系皇統そのものの信憑性正当性を懐疑することになり、そうなると歴代天皇家の血筋はどうでもよいことになる。
女系容認派は新憲法下での天皇を基準にしかおいてないから、血筋は保たれると考えているようだが、
それなら「第○代天皇」とはもう呼ばないでほしい。

654 :男系は、男尊女卑・女性蔑視・女性無視の破廉恥思想だ。改正せよ:2005/12/10(土) 03:40:29 ID:8sx+bD4z
>>648
> >>597
> 皇統(系統)≠血統(天皇の血筋)
> 欧州の王室の正統性は血統(血筋、遺伝子)だが、
> 日本の皇室の正統性は皇統(系統)だ。

それは、大間違いだ。

中国共産党独裁者でも有るまいし、勝手に定義をねつ造するな。?

こうとう くわう― 0 【皇統】
(1)天皇の血統。
(2)天皇が国を統治すること。
http://jiten.www.infoseek.co.jp/Kokugo?qt=%B9%C4%C5%FD&sm=1&pg=result_k.html&sv=DC&col=KO


655 :男系は、男尊女卑・女性蔑視・女性無視の破廉恥思想だ。改正せよ:2005/12/10(土) 03:43:49 ID:8sx+bD4z

象徴天皇制の必要性を上げる。

天皇制の必要性は沢山あり、天皇制から日本国民は莫大な配当を受け取った。

1.憲法に定めた、国家の象徴と国民統合の象徴として必要であり日本民族は苦難に天皇
中心に団結し、戦後復興に一丸となって励み、経済では先進国に追いつき追い越せを目標に
アジアでは、国民1人当たり所得で中国人の30倍であり韓国人の4番の所得の配当を得た。
世界でもトップレベルの金持ち日本人になった。

2.数千年の歴史を有する日本の始祖天皇を象徴に頂く日本に中国独裁者や朝鮮独裁者のような者は
出現させない効果があり国の繁栄に最適なシステムとして日本の発展と繁栄の核に成った。

3.天照大御神等日本神道の始祖として神事に努める事により、国民の繁栄を祈り日本国民
の自己実現に、自己暗示効果を祈りの面から宗教の立場から支援し繁栄発展の大きな基盤
と成った。

以上の天皇制の効果から、日本国民はアジアで一番発展し繁栄した国家と成ったし、
天皇制から、莫大な配当を受け取ったのは、日本国民である。

656 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 10:14:02 ID:BTuWUMUe
>>637
確かにそうですね。この際、天皇家に嫁を出せる家柄というのもある程度限ったほうが良いかもしれません。

657 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 10:16:20 ID:BTuWUMUe
>>646
古来、天皇は日本国の中心としての役割を果たしてきた。
その天皇が天皇としての正当性を失うということは、国家の瓦解を招く恐れもある。

658 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 10:18:30 ID:BTuWUMUe
>>650
天皇の象徴性に変化はないとしても、その権威には大きな傷が入ることになるでしょうな。

659 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 10:23:29 ID:BTuWUMUe
>>655
日本国の歴史上家の継承は男系が一般的で、やむを得ぬ場合には婿養子を迎えるなど女系による相続もあるということだ。
男系による継承は、別に破廉恥な思想ではない。言ってみれば、日本国の歴史のようなものである。

660 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 10:28:39 ID:9K05Fb3U
東さんは、愛子天皇以後の皇位継承者は女系のみ(母・母・母・と辿れば愛子天皇に辿りつく)で行くべきというお考えなのか、
父→父→母→母→父→母→父…といった感じで、とにかく愛子天皇に辿り着けば皇位継承権を与えてもよいというお考えなのか、いったいどちらなのですか?

661 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 10:58:26 ID:8q1QJWUQ
>>655
一言で覆せる。
「今の時代にそぐわないし、現代の価値観に合わない。」

共和制が近代国家の政体

662 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 11:02:47 ID:9K05Fb3U
>>661
天皇制廃止派の方は他のスレに行ってくださいね。

663 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 11:44:20 ID:hAJRZmOM
>>659
婿養子が女系というのも単純過ぎる見方のような。
養子縁組することを無視することはできない。
継承経路は
父→娘→孫
というより寧ろ
父→婿→孫
になり、擬似的な男系とみなせるのではないかと。

日本においては男系継承が基本というのは否めない。

664 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 11:47:04 ID:G1R8V4w1
>>663
旧民法では婿が嫁の両親と養子縁組すると
相続人も娘ではなく婿になっていたね。

665 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 11:50:07 ID:+0HiC8JH
もしかして来年あたり「雅子様ご懐妊」
→皇室典範改定見送り
→再来年「男子ご誕生」

日本列島は歓喜に満ち、景気も上昇!
こうなる様、皆で祈ろう!

666 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 11:58:12 ID:skYPeOyG
南北朝戦争で天皇家は替わったんじゃなかったか

667 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 12:00:30 ID:K7OEprt0
>>663-664
なるほどそうなのか。勉強になりました。

668 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 12:03:02 ID:K7OEprt0
>>661
現代の価値観だけですべてを取捨していいわけがない。
天皇陛下を中心とした諸国民の共和という日本国の建国の理念を守るべきである。

669 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 12:03:23 ID:G1R8V4w1
>>666
交互に即位するなんて約束をした時期もあったが
結局は北朝系で収まった。

670 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/12/10(土) 12:07:50 ID:c6Hlffrj
「男系は、男尊女卑・女性蔑〜」は、完全に荒らし状態。
無視するしかないか。

旧宮家の方は、今も皇籍復帰にそなえて、きちんとされておられるし、自分が思うに
女性の宮家の方は、臣籍降下すれば、けっこう、良縁があるんじゃないかな?。

現実問題、男系で今までやってきて、うら若い女性の内親王様は宮家を受け継ぐとは
思っていなかったのに、いきなり女系では将来設計も混乱しているように感じるけど
ね。

吉川弘之や緒方貞子のごとき匹夫が、歴史は自分たちが作ると豪語しているらしいが、
そのような異常な連中の「女系皇室典範」など、全く意味が無い。
彼らは、地獄が待っているだけだが、日本人全体が地獄に付き合う必要は全く無い。

創価にしても、姉歯、ヒューザー小島のように欠陥商品を平気で売りつける連中。
創価公明には、元々、皇室制度に口出す資格も無いというだけのことだ。


671 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 12:16:25 ID:cx0TXSGZ
>>670
おっしゃる通りです。
旧皇族の方は結構いらっしゃいますしね。

>>40-47くらいを参考に)

旧皇族
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
------------------------------------------------------------------
旧皇族(きゅうこうぞく)は1947年、GHQの命令に基づく皇室財産の事実上の
没収により、従前の規模の皇室を維持できなくなったことなどから皇籍を離脱
した皇族及びその男系子孫の総称である。
(中略)
男系で見る限り現在の皇室とは非常に遠い親戚だが、明治天皇及び昭和天皇の
内親王との婚姻を通じて、女系では近親に当たる家も複数存在する。
(中略)
なお、皇籍を離脱した後も皇室の親戚という立場には変わりがなく、皇室の親
族が所属する親睦団体の菊栄親睦会に所属して現在でも皇室と親しく交流を続
けている。


672 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 16:01:55 ID:CfxhHz9T
どうした、もうちょっと盛り上がってゆこうじゃないか。

673 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/12/10(土) 16:10:59 ID:c6Hlffrj
吉川弘之は、経産省関係者みたいだね。

こうなりゃ、経産省も叩き壊して、キャリアの連中が路頭に迷うようにしようぜ。

674 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 16:14:07 ID:aqGJtq33
>>673
出来もせんことを言うなよ。
君はどうやって国家機関を叩き潰すの?
君が路頭に迷うだけだよ。
もっと現実的な話をしようぜ。

675 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 16:17:10 ID:x/mAAmAf
>>673
吉川以上にダメなのは、3人のジェンダーフリー論者だ。

男女の性差を認めたうえで、平等であるとするのが男女平等論。
男女の性差を認めないのがジェンダーフリー。

なので、ジェンダーフリーは男女平等ではない。

676 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 16:19:52 ID:c6Hlffrj
>>674
この頃、キャリア叩きが主流になってきたことも知らないのかね?
くだらん、糞キャリア潰しの良い材料でもあるよ。

一般保守を敵に回して、左翼がアホキャリアを守ってくれるとでもいうのかね?
実際、左翼と組んでいる役所は崩壊も早い。

677 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 16:19:55 ID:SlZ7tsmK
キチガイ投稿欄 アカイアカイアサヒの「声」に

12/10 ■男系執着には 家制度の名残 

というでっち上げ投稿あり。
投稿者は、パリの翻訳業とあるがウソだろ。
築地の製品だろうね。

678 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 16:22:27 ID:tdiyK+iz
まあ、今でも普通に家制度は残っているからな。

679 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 16:26:00 ID:wmWLpOMN
>>676
こいつアホか?

680 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 16:28:56 ID:SAne5fiz
>>676
君が経済産業省を潰すのではないの?
人に「しようぜ」と誘っているんだからな。
本当に潰せたら、君はヒーローだよ。
他力本願と言うんじゃないだろうね?

681 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/12/10(土) 16:29:58 ID:c6Hlffrj
>>675
おれの近くの中学でも、ジェンダーフリーで男女共にジャージ通学している
ところが増えている。
結局、先生方が、過剰な性教育をして、セクハラ、パワハラしたいのが日教
組・全教組の本音なんだろうね。
大手役所勤めのオッサンが、異常に女子校生に密着しようとしている現場を
見ているし、教師が風俗好きなのは、もはや、隠し様の無い現実だからね。
そんな変態どもが、セックス人形で教えてまともとは思えない。

ジェンダーフリー論者を有識者会議に入れ込んだのも役人だろ。
まともじゃないよな。



682 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/12/10(土) 16:31:33 ID:c6Hlffrj
>>680
こいつは、若いキャリアなのかね?
未来は無いと思うけど。

683 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 16:33:14 ID:SAne5fiz
>>682
俺は一般庶民だ。
出来もせんことを言うなと言うことだ。


684 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 16:33:40 ID:x/mAAmAf
>>677
所詮、朝日だからな。

朝日は、世論調査みたいな具体的な裏づけがなくても、読者投稿欄で
世論はこんな感じだ、みたいに情報操作してる。

憲法問題なんかその典型。

憲法改正に関する世論調査なんかしたことないくせに、
護憲派な投稿ばかり載せる。

685 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 16:34:16 ID:Jwjoh5vr
>>681
じゃあ、まともでないこの国の現状を少しでも良くしてゆくにはどうすればよいのだろう。

686 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 16:35:47 ID:SAne5fiz
だいたい、皇位の男系維持推進に経済産業省を叩き潰しに
なんの関係が有ると言うこった。


687 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 16:35:57 ID:x/mAAmAf
>>681
日教組も反日組織だからなぁ。

ところで、有識者会議の人選て、どこの誰がやったんだっけ?

688 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 16:38:19 ID:c6Hlffrj
>>683
できもせんなら、郵政民営化だってできなかったろうさ。
キャリア潰しは、日本国民の深層心理に流れている本音だからできる。

689 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 16:38:57 ID:x/mAAmAf
>>685
教育改革問題の諮問機関が、
教員免許を10年ごとに更新する制度の導入を提言したそうだ。

ただ、この制度の対象は、これから教員になる者だけが適用されるそうで、
現職教員を対象にしないとあまり意味がないと思われ。

690 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/12/10(土) 16:39:59 ID:c6Hlffrj
>>687
ちょっと、調べてみるけど、詳しい人がいたら教えて欲しいね。

691 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 16:52:18 ID:VXcCE1AV
ところで、平沼さん以外にこの問題で頼りになる国会議員の方といったら誰でしょう?

692 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 16:54:01 ID:x/mAAmAf
>>690
安部や麻生は本来、男系維持派だろう。

ただ現状では、小泉退任まではおとなしくしてると思われ。

693 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 17:01:51 ID:VXcCE1AV
>>692
安倍さんが男系派なら、来年の通常国会だけなんとか乗り切れば、あとは安倍さんがどうにかしてくれるということ?
でも、安倍さんって正直どこまで頼りにしていいんだかって思っちゃうんですが。

694 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 17:09:19 ID:x/mAAmAf
今年の春ごろだったか、「女系容認は天皇制廃絶につながる」的な発言してたよ。

安部が頼りなく見えるのは、自民保守系が選挙で落選したり処分したりされたからだろう。
平沼だけでなく、森岡(落選)とか古屋(造反)とかも保守系だったんだがな。

695 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 17:12:28 ID:gZLydETV
>>691
平沼議員は言っとくけど、あくまでも女子皇族の夫を旧皇族に
して、男系を維持する考え。
他の男系維持派議員もそのような考え。
どっちにしろ、愛子内親王が次々天皇、その子が皇太子と言う
考えだ。
旧皇族自体を皇族に復帰させ皇位継承権も与えると言う考えの
議員は自分が知る所ではいない。

696 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 17:12:34 ID:VXcCE1AV
>>694
森岡さんとか古屋さんとかは確か人権擁護法にも反対されてた方ですよね。

697 :男系は、男尊女卑・女性蔑視・女性無視の破廉恥思想だ。改正せよ:2005/12/10(土) 17:17:17 ID:Cgh8X1/S
>>656
> >>637
> 確かにそうですね。この際、天皇家に嫁を出せる家柄というのもある程度限ったほうが良いかもしれません。

まったく、馬鹿げた話です。

そんなの一番嫌がる事だ。

皇族同士結婚による子孫への弊害、部落民同士結婚の子孫への弊害、閉鎖社会での結婚の
子孫への弊害は、皇族方が目の当たりに見ているので一番良く知っている。

だからこそ、今上天皇陛下も皇太子殿下も、民間子女を強く熱望されたのです。


698 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 17:18:05 ID:x/mAAmAf
>>696
そうそう、よく覚えているね。

>>695
まぁ。とりあえず男系維持派だからよし、ってことで。
俺は、旧皇族の復帰を求める立場だけどな。

699 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 17:20:14 ID:G1R8V4w1
>>695
男系さえ維持されれば万世一系は保持されるからよいのでは。

700 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 17:26:48 ID:x/mAAmAf
>>699
愛子様に入り婿、皇位は愛子様からその子へ。
の継承だと、継承の根拠が女系相続になってしまうからな。
そこだけは、気をつけるべきだ。

701 :男系は、男尊女卑・女性蔑視・女性無視の破廉恥思想だ。改正せよ:2005/12/10(土) 17:27:47 ID:K2mjic40
>>659
> >>655
> 日本国の歴史上家の継承は男系が一般的で、やむを得ぬ場合には婿養子を迎えるなど女系による相続もあるということだ。
> 男系による継承は、別に破廉恥な思想ではない。言ってみれば、日本国の歴史のようなものである。

だから、大和民族の伝統文化で有ったと認めているよ。つまり、過去形としてね。理由は、
>>486 >>487 ←にレスしている。再掲載すると。

2.近代遺伝学で女子は畑の役割と、祖先と自分の遺伝子を子孫に伝える役目を果たす事が判明した。

次に近代遺伝学により、女系・女子で有っても皇統の遺伝子を子孫に引き継ぐことが
判明した事です。
戦前大和民族は、子孫繁栄に女性の役割は、男性のタネを育てる畑の役割で有って
女性は祖先の遺伝子を子孫に伝えないと誤解されていた。
そのため、大和民族は遺伝子を伝える為男子が産まれるまで子作りに励んだのです。
本妻に男子が産めないときは側室に子作りをさせたり妾に子作りさせて男子を設けた
のです。

ところが、近代遺伝学では、女子も祖先の遺伝子を子孫に伝える事が判明してから
は、長子が生まれたらそれが女子でも自分と祖先の遺伝子を子孫に伝えると安心して子作り
を中止する事と成ったのです。
この考えは皇室の皇太子殿下ご夫妻と秋篠宮殿下ご夫妻にも伝わり男子誕生を待たずに
子作りを中止したようです。?

大和民族に、家系図を作る習慣が名家ばかりでなく、一般国民にも広まり
昔の家系図は、父系図で父方の家系だけを載せたのですが、現在は母方
の家系も載せた、父系図を右に母系図を左に載せた母系・父系が共存した
家系図に変化しています。

母方に天才・名人・達人がいるなら自分も母方の優れた才能を引き継いでいるはずとの
思いから母系図も家系図に大切に載せるように成ったのです。

702 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 17:28:12 ID:hAJRZmOM
単に女子皇族と旧皇族が結婚すればいい、というのは多少疑問が残る。
当該女子皇族と旧皇族の間の子について、
父親が皇統を継いでいるから皇位継承資格が生じるのか
それとも母親が皇統を継いでいるからなのか、という疑義が出かねない。
たとえ結婚をするにしても、
旧宮家が皇籍復帰する方が正統的であると思う。

703 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 17:28:19 ID:Gp3cloNo
皇道は絶対にして対立するものなし。
ゆえに天子に姓なし、天祖をもって父母とし給う。
王道は対立的にして、仁政を布き、民を安んじて、
はじめて王位をまっとうし得るものである。
皇道と王道は根本的に相違がある。

704 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 17:29:49 ID:x/mAAmAf
>>702
その通り。
なので、俺は旧皇族復帰を主張してる。

705 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 17:35:44 ID:L3KUd75h
>>697
その民間子女を熱望された結果が、お世継ぎもろくに作れない現在の皇室の体たらくではないか。

706 :男系は、男尊女卑・女性蔑視・女性無視の破廉恥思想だ。改正せよ:2005/12/10(土) 17:37:00 ID:QWVhWYa3
>>660
> 東さんは、愛子天皇以後の皇位継承者は女系のみ(母・母・母・と辿れば愛子天皇に辿りつく)で行くべきというお考えなのか、
> 父→父→母→母→父→母→父…といった感じで、とにかく愛子天皇に辿り着けば皇位継承権を与えてもよいというお考えなのか、いったいどちらなのですか?

女系・男系を認める現憲法の制度では、直近祖先の天皇をたどれば良く、それで日本国の始祖神武天皇へ辿り着く。
つまり、父母→父母→父母→父母→とたどれば天皇に辿り着けば、必ず始祖神武天皇に辿り着けるので良いのです。
それが、現憲法の象徴天皇であり、皇位継承は世襲と言う事です。


707 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 17:41:13 ID:x/mAAmAf
>>705
じゃぁ、お前が同じような状況だったら作れるとでも?

俺は皇室の閨房での作法はまったく知らないが、
徳川将軍家のように二人きりになれない作法があれば、
子孫の確保も簡単にはいかないと思うぞ。

708 :男系は、男尊女卑・女性蔑視・女性無視の破廉恥思想だ。改正せよ:2005/12/10(土) 17:42:32 ID:5QVCfdEK
>>665
> もしかして来年あたり「雅子様ご懐妊」
> →皇室典範改定見送り
> →再来年「男子ご誕生」
> 日本列島は歓喜に満ち、景気も上昇!
> こうなる様、皆で祈ろう!

そう言う圧力を宮内庁は、雅子様にかけ続けてきた結果異例の
記者会見を皇太子殿下が実施して必死に雅子様をお守りに成った
のを、もう忘れたのですか?


709 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 17:42:38 ID:L3KUd75h
>>701
何でもかんでも近代遺伝学とやらで切って捨ててよいものではない。

710 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 17:43:59 ID:L3KUd75h
>>707
では、君はどうすればよいと考えているのか。意見を聞こうか。

711 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 17:45:23 ID:L3KUd75h
>>701
家系図に母系も載せていたというのはあくまでも参考資料としてという意味でしょう。
家の相続は基本的に男系で、例外的に婿養子という反女系てきな相続法もあったということです。

712 :男系は、男尊女卑・女性蔑視・女性無視の破廉恥思想だ。改正せよ:2005/12/10(土) 17:48:30 ID:pSAPmH4i
>>674
あのおっさん時々瞬間湯沸かし器に成るんだよね。
冷めるまで、見守るしかないです。


713 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 17:51:25 ID:L3KUd75h
>>706
現行憲法の歴史はたかだか六十年だ。皇位の継承は、憲法よりも遥かに長い日本国の歴史に則って判断すべき問題だろう。

714 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 17:55:24 ID:x/mAAmAf
>>710
皇統の維持については、旧皇族の復帰。

子孫確保については、二人きりになれないような作法の廃止。


715 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 17:59:03 ID:L3KUd75h
>>714
ま、二人きりになれないような作法が本当にあるなら確かに問題だ罠

716 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 18:04:22 ID:x/mAAmAf
参考までに、徳川将軍家の閨房での作法を。

将軍とお相手の女性が眠る部屋の、ふすま一枚へだてた隣に、
寝ずの番の女性が居るんだそうだ。

さらに某劇画によると、同じ部屋に4組の布団を敷き、内側2枚が将軍と相手の女性、
外側2枚が寝ずの番の女性のものなんだそうだ。

睦言でのおねだりや讒言を防ぐ目的のものだそうだが、さすがに同室はまずいだろう。

717 :男系は、男尊女卑・女性蔑視・女性無視の破廉恥思想だ。改正せよ:2005/12/10(土) 18:06:36 ID:K5oz9QC9
>>713
> >>706
> 現行憲法の歴史はたかだか六十年だ。皇位の継承は、憲法よりも遥かに長い日本国の歴史に則って判断すべき問題だろう。

皇位の継承を世襲とした現行憲法は正しいと言っている。
大日本帝国憲法よりより良く改正されているから現憲法を認めると言う事だ。


718 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 18:07:47 ID:L3KUd75h
>>716
江戸時代の将軍さんも、大変だったんだね。

719 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 18:10:52 ID:L3KUd75h
>>717
国民の意志さえ動けば、憲法は改正可能なもの。よって、憲法に絶対的な正しさはない。

皇位の継承は、戦後のどさくさで成立した現行憲法よりも、日本国の悠久の歴史に則って判断すべき問題だろう。

720 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 18:11:36 ID:cx0TXSGZ
>>701,706
東さんもおっしゃってましたけどほとんどの日本人は辿っていけば
神武天皇へたどり着くんですよね?
だったら日本人の誰が天皇になっても良いことになりませんか?
ついでに

>>48より
159 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:2005/11/26(土) 19:54:40 ID:iXVaz61h
皇統に科学を持ち込むのはあまり控えたいのだけど参考で
父親→息子・・・・の場合、いわゆる男系の場合女系で継承される
ミトコンドリア遺伝子の代わりにY染色体という物が存在します。

男系で続いていれば、人間の46本の染色体のうち1本が常に保存される事に
なる。 保存される遺伝子の割合は1/46≒2%

残りの常染色体とX染色体は交差と置き換えを繰り返す。
僅か10代で元の遺伝子は0.1%。20代で0.0001%にまで減少します。
突然変異を起こす可能性を考慮しても根本的な染色体のゲノムは
変異しない為、100代を越えても上記の様に2%の遺伝子が常に維持される。

ってことで、女系天皇には神武天皇の遺伝子はほとんどないことになりますけど、それでも女系天皇を容認しても良いのですか?

721 :男系は、男尊女卑・女性蔑視・女性無視の破廉恥思想だ。改正せよ:2005/12/10(土) 18:24:54 ID:UHR/ETxx
>>719
> >>717
> 国民の意志さえ動けば、憲法は改正可能なもの。よって、憲法に絶対的な正しさはない。
> 皇位の継承は、戦後のどさくさで成立した現行憲法よりも、日本国の悠久の歴史に則って判断すべき問題だろう。

それは、男系論者だけの価値観で有って、日本国民の価値観は女系・女子天皇熱望なのです。
日本民族が男系相続を捨てたように、天皇制も早く男系相続を捨ててもらいたいのです。
日本民族は、女子相続を認めて60年立派に民族に定着した制度なのです。

旧守派の悪あがきでしか無い、見苦しい限りです。


722 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 18:31:42 ID:x/mAAmAf
有識者会議報告の最大の問題点が、
「論拠が憲法と世論でしかない」ってことなんだが。

それとな、春ごろの中間報告で、「男女平等では論じない」
と、座長自身が言ってる。

男女平等に基づいてで女系容認論を支持するなら、最終報告は支持しちゃ
いけないことになるんだがな。

723 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 18:36:42 ID:L3KUd75h
>>721
あなたにとっては残念なことかもしれないが、日本国では現在でも男系相続が一般的だよ。
たとえば、夫婦が結婚すれば、普通は夫の家に女性の方が嫁ぐという形式をとるだろう?

724 :男系は、男尊女卑・女性蔑視・女性無視の破廉恥思想だ。改正せよ:2005/12/10(土) 18:41:26 ID:UHR/ETxx
>>720
> >>701 >>706
> 東さんもおっしゃってましたけどほとんどの日本人は辿っていけば
> 神武天皇へたどり着くんですよね?
> だったら日本人の誰が天皇になっても良いことになりませんか?

だから、皇位の継承は世襲することに成っている。
皇位は天皇の子供へ、さらに孫へと引き継ぐのです。

> 男系で続いていれば、人間の46本の染色体のうち1本が常に保存される事に
> なる。 保存される遺伝子の割合は1/46≒2%

まったく馬鹿らしい議論ですが?つき合うね。

性を定める遺伝子は、女子Xと男子Yを混合ミックスして置き換えて次の男子Yと女子X遺伝子を
作るのです。
ですから女子X遺伝子にも父のY遺伝子を男子Yと同じく継承するのです。
君の書き込みだとY遺伝子はまったくミックスしない書き込みだけどそれは違うよ。
性遺伝子女子Xと男子Y遺伝子は、ミックスして子孫に伝えるのだよ。
他の遺伝子と同じ事です。
女子X遺伝子にも父のY遺伝子の特徴が引き継がれるのです。
違いは、男子Y遺伝子が男子を作り、X遺伝子が女子を作るだけです。



725 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 18:43:57 ID:Gp3cloNo
日の本の 大和の国に 生まれ来た
 己がつとめを 果たし参らせ

日の本の 皇尊(スメラミコト)の 有り難さ
 主義や主張を 超えて御(おわ)しむ

726 :男系は、男尊女卑・女性蔑視・女性無視の破廉恥思想だ。改正せよ:2005/12/10(土) 18:48:13 ID:UHR/ETxx
>>723
> >>721
> あなたにとっては残念なことかもしれないが、日本国では現在でも男系相続が一般的だよ。
> たとえば、夫婦が結婚すれば、普通は夫の家に女性の方が嫁ぐという形式をとるだろう?

馬鹿を言ってはいけないよ。
無知なら民法相続を知ってから書けよ。

例え嫁いで名字が変わっても、父母の財産を女子は相続する権利がある。
妻は、夫の財産を2分の1相続する権利が有る。
後の2分の1は、子供が男女に関係なく均等に相続出来る。

727 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 18:49:18 ID:L3KUd75h
>>725
本当に、主義や主張を超えて天皇陛下に対する敬意を前提とする美しい国でありたいものですね。

728 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 18:51:10 ID:OkDD+ba0
>>723
徳川宗家、近衛家は?

729 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 18:51:21 ID:L3KUd75h
>>726
女性が嫁に出て苗字が変わるということは、男子が家柄を相続するということではないか。
遺産の相続は、あくまでも亡くなった人間による指定がない場合の原則だろ。

730 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 18:52:06 ID:x/mAAmAf
しかし、平等論者は、なんで継承に順位があることを批判しないんだろうな。
運動会のかけっこにすら順位をつけるなとのたまう平等論者がさ。

731 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 18:52:17 ID:L3KUd75h
>>728
ん?よう知らんけど、徳川宗家や近衛家は違うんかい?

732 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 18:53:40 ID:x/mAAmAf
>>728
徳川宗家は、すくなくとも江戸時代においては男系相続でしたが、なにか?

733 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 18:54:56 ID:6HQUqiiC
>>731
徳川宗家当主は婿養子。
近衛家当主も細川元首相の実弟で婿養子。

734 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 18:56:30 ID:jtD306fr
>日本国民の価値観は女系・女子天皇熱望なのです。

愛子様の天皇即位をやむおえずに容認するのであり、「女系・女子天皇熱望」ではありません。

出鱈目なことを言わないでください。

735 :男系は、男尊女卑・女性蔑視・女性無視の破廉恥思想だ。改正せよ:2005/12/10(土) 18:58:02 ID:/DsTuUxo
>>729
> >>726
> 女性が嫁に出て苗字が変わるということは、男子が家柄を相続するということではないか。
> 遺産の相続は、あくまでも亡くなった人間による指定がない場合の原則だろ。

結婚したら、女性の名字を名乗っても、男性の名字を名乗ってもどちらでも良いのです。
どちらの名字を名乗ったからは相続とは関係ないものです。
遺産相続は、例え遺言書に指定が無くても、遺留分の取り分が男女に関係なく明確に認められています。


736 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 18:58:27 ID:6HQUqiiC
>>732
現在の話をしているんだよ。
松下電器の松下正治も婿養子だし、吉本興業故林会長も婿養子。
伝統ある家系や資産家になるほど、遠い血筋より近い血筋に
継承させるんだよ。

737 :男系は、男尊女卑・女性蔑視・女性無視の破廉恥思想だ。改正せよ:2005/12/10(土) 18:59:58 ID:/DsTuUxo
>>730
> しかし、平等論者は、なんで継承に順位があることを批判しないんだろうな。
> 運動会のかけっこにすら順位をつけるなとのたまう平等論者がさ。

断っておくが、俺は平等論者ではない。
男女公平に扱えと言う事だ。


738 :男系は、男尊女卑・女性蔑視・女性無視の破廉恥思想だ。改正せよ:2005/12/10(土) 19:02:33 ID:/DsTuUxo
>>734
> >日本国民の価値観は女系・女子天皇熱望なのです。
> 愛子様の天皇即位をやむおえずに容認するのであり、「女系・女子天皇熱望」ではありません。

可哀想に?はかない抵抗は見苦しい限りです。
女系・女子天皇熱望なのです。
理由は、愛子様に天皇を次がせたい。
愛子様のお子さまに天皇を次がせたい。
素直で、単純明快な事です。


739 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 19:03:10 ID:5dhMAI4U
>>733
まあ、仮に徳川宗家や近衛家が婿養子で相続しているとしても、日本全体で見れば、男系相続が基本であることには変わりありませんな。
また婿養子に関しては、>>663-664のように女系相続ではないという意見もあるようですが。

740 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 19:04:32 ID:60e+34x/
>>735
皇室にも男女平等に相続を原則とする民法が適用されたなあ。
昭和天皇崩御の際に遺産は今上天皇だけではなく、皇籍を離脱
した池田厚子さんなどの女子にも公平に相続する権利が与えられた。
まあ、今上天皇以外は相続権を放棄したが。

741 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 19:05:01 ID:5dhMAI4U
>>735
法律上どちらでも良いとなっていても、現状の日本社会では女性が男性の家に嫁ぐという形式が一般的である以上、
男系男子が家柄を相続するというのが一般的であるという言うことができるだろう。

742 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 19:05:04 ID:x/mAAmAf
男女公平にあつかうことは、男女平等論だろうが。

で、その男女平等という観点から論じられた報告ではないんだよ、
有識者会議の最終報告は。

男女平等が何よりも大事なら、最終報告も批判しなければおかしいだろうが。

743 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 19:06:39 ID:x/mAAmAf
女系天皇が支持されている、という根拠って、まさか朝日だったりしないだろうな?

744 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 19:06:59 ID:jtD306fr
>日本民族は、女子相続を認めて60年立派に民族に定着した制度なのです。

財産相続の議論であり家名の継承の話とは別の次元だろう。
男系優位の相続は今も多くの家庭で継承されている。
男系女子の相続の方が女系女子よりも優位であることも現実だ。

皇室は男系継承に意義があるのであり其れを否定するなど自殺行為、

745 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 19:07:21 ID:60e+34x/
>>739
しかし、男系維持論者の話にあわせるとその子が継承したら
家系が変わることになるのではないか?

746 :男系は、男尊女卑・女性蔑視・女性無視の破廉恥思想だ。改正せよ:2005/12/10(土) 19:10:23 ID:/DsTuUxo
>>741
> >>735
> 法律上どちらでも良いとなっていても、現状の日本社会では女性が男性の家に嫁ぐという形式が一般的である以上、
> 男系男子が家柄を相続するというのが一般的であるという言うことができるだろう。

名字などどっちを名乗っても、経済的損得が無いからどちらでも良いのです。
男女公平の原則から、女性は子孫を体内に宿し育て出産子育ての大半を担うので
どちらかというと、外で働く男性の名字を次いだ方が夫婦に経済的利益があるからです。
名字などどっちでも良いのです。


747 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 19:14:18 ID:60e+34x/
>>743
国民の意見としては、できれば男系男子天皇が良いと言うのが
本音だろう。自分もそうだ。
しかし、それはあくまでも現に皇族と言う条件で。
だからこそ、ちょっと前までは皇位継承に関する議論なんて
ほとんど起きなかった。
しかし、現に男子後継者の危機にひん死、女性皇族が天皇に
即位、その子が男系女系に関わらず、次期天皇になるのも
選択の一つだと多くの国民が考えているだろう。
旧皇族を復帰、即位させてまでも男系維持はおそらくと言うか
ほぼ国民の支持はないと思う。


748 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 19:15:02 ID:fgsqix2G
>>745
ま、皇位の継承と一般における家の継承は分けて考えたほうが良いのでしょうな。
一般に於いては家名さえ保てれば婿養子でもかまわないのかもしれませんが、皇位はそうではないでしょう?
日本国の象徴的元首としての正当性がかかった問題ですから。

749 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 19:18:45 ID:x/mAAmAf
>>747
旧皇族の皇籍復帰は国民の支持は得られない、という根拠は?

俺は、きちんと説明すれば、支持される可能性はあると思うが。

750 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 19:18:59 ID:fgsqix2G
>>747
なぜそう言い切れる。国民が首相の靖国参拝を粛々と支持しているように、
政府がきちんとした説明をした上で旧宮家の方々の一部の皇籍復帰をすれば、国民はそれを支持すると思うが。

751 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 19:20:11 ID:jtD306fr
>>738
>女系・女子天皇熱望なのです。

誰が熱望しているの?

>理由は、愛子様に天皇を次がせたい。

誰が何のために?

>愛子様のお子さまに天皇を次がせたい。

誰が何のために?

>素直で、単純明快な事です。

誰も明確にそのような発言はしていないはずなんだが、どうして単純明快に望みが判るのか、
単純明快に説明をしてくれ。
皇族の誰がそんな発言をしたの?




752 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 19:23:40 ID:x/mAAmAf
>>747へ。>>722を読んだか?
世論なんていう、明日にも明後日にも変わりうるもので、継承問題を論ずるのは、無理があるとは思わないのか?

753 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 19:25:08 ID:hAJRZmOM
民法がどうの相続がどうのというなら、以下を参照すべき。

民法第897条 系譜、祭具及び墳墓の所有権は、前条の規定にかかわらず、
慣習に従って祖先の祭祀を主宰すべき者がこれを承継する。
但し、被相続人の指定に従って祖先の祭祀を主宰すべき者があるときは、
その者が、これを承継する。
(2) 略

世間の実体としては、男系がやっぱり優先だろう。

754 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/12/10(土) 19:39:42 ID:c6Hlffrj
>>687
皇室典範有識者会議の人選は内閣府のお役人だって。
ちなみに、内閣府は、ジェンダーフリーの男女共同参画と外国人参政権の関係も
扱う部門で、人選する人間にかなりな問題があったんだろうね。

755 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 19:41:50 ID:x/mAAmAf
>>754
ありがとう。時間がかかったところを見ると、けっこう悪戦苦闘したようだね。
お疲れさま。

そうか、内閣府か。内閣府副大臣って、誰だかわかる? できれば党派も。
頼りきりでゴメン。

756 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 19:48:48 ID:hAJRZmOM
>>755
嘉数知賢 沖縄北方・科学技術政策・食品安全・防災担当 自民 沖縄3区
櫻田義孝 金融・経済財政担当 自民 千葉8区
山口泰明 規制改革・少子化・男女共同参画担当 自民 埼玉10区

派閥は誰か分るならフォローして下さい。

757 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 19:54:01 ID:cx0TXSGZ
>>724
> だから、皇位の継承は世襲することに成っている。
> 皇位は天皇の子供へ、さらに孫へと引き継ぐのです。
直系が途絶えたらどうするんです?
傍系の天皇を立てるのですか?
其の場合に傍系の天皇に正当性はあるのですか?
また直系長子優先となればその他の皇族が不要だという意見が出てくると思うのですが、どうですか?

> 君の書き込みだとY遺伝子はまったくミックスしない書き込みだけどそれは違うよ。
知りませんでした。馬鹿でスミマセンm(_ _)m

で、自分の考えとしては
1.旧皇族方の皇籍復帰
2.できれば内親王・女王殿下の方々と旧皇族の方がご結婚
3.父系(男系)男子優先だが父系(男系)女子にも皇位継承権を与える。
4.旧皇族の方は皇位継承順位から外す、もしくは現皇族の方を優先する。
5.旧皇族の方の皇籍復帰後に生まれた、つまり生まれながらにして皇族であれば現皇族と同じ扱いに。
6.現皇族の父系(男系)男子が絶えたときに、世論の支持があれば旧皇族の方が即位。
7.               〃                   なければ現皇族女子が中継ぎ役として即位
8.それでも将来父系(男系)の皇族が絶えた場合は、女系天皇制へ転向。

こんな感じですね。

758 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 19:54:24 ID:x/mAAmAf
>>756
サンクス。だけど、有識者会議の人選は1年ほど前のはずだから、
総選挙&内閣改造の後じゃぁ、変わってるとみるのがスジだろうな。

いや、無理して調べなくてもいいですぞ。

どこのアホに責任あるかさえ分かればいいので。
しかし、皇室問題をなんで内閣府が所轄するんだろう?
少なくとも、宮内庁も関連させるべきだろうな。

759 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 19:57:39 ID:hAJRZmOM
>>758
宮内庁は内閣府におかれた機関です。

760 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 20:00:48 ID:x/mAAmAf
>>759
そうだったのか。省庁再編以後の所轄とかってよく知らなかったから。

761 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 20:06:54 ID:DmLFl80H
>>749

官僚は可能性なんかにかけません。
まして宮内庁に

762 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 20:11:25 ID:DmLFl80H
>>644

そのまま、愛子に天皇させた方がいいね。
旧宮家復活なんて面倒なことしなくて済むからね。



763 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/12/10(土) 20:12:44 ID:H2FVbfRv
>>755
悪戦苦闘しているのは、人選している役人の名前が、いまいち分からなかったんだよね。
ただ、今の内閣府の事務次官江利川毅は元々、外務省のチャイナスクールの人間。

多分、支那の意を受け、日本解体のために、皇室典範を捻じ曲げようという人選を部下に
させたのかもしれないね。

江利川毅は、支那の言うことなら何でも聞く売国奴だからね。

764 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 20:12:56 ID:10SLeHy+
>>762
で、愛子様の御成婚問題はどう解決する?また、愛子様の次の天皇はどうする?

765 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 20:14:31 ID:DmLFl80H
>>657

そうだからこそ、臣籍に過ぎない旧宮家による簒奪を認めるわけにはいかん。

766 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 20:15:16 ID:x/mAAmAf
>>761
国民の支持があるなら、それに越したことはない。
だが極論すれば、世論の支持はなくてもかまわない、というのが俺の立場。

それにな、制度の整備や改変は、官僚じゃなくて政治家の仕事だ。

767 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 20:18:14 ID:kZYUtygv
>>762
愛子天皇まではなんら問題ないわけよ
問題はその後ね。愛子様が皇族や旧皇族と結婚された場合は
その男系の子孫として、天皇を継承することを明言する事
これが条件。

768 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 20:18:20 ID:DmLFl80H
>>670

きちんとしているかどうかではなく、臣下が皇位を継ぐことはできない。

769 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 20:18:53 ID:x/mAAmAf
>>765
お前、旧宮家の系図くらい知れよ。

それから、第60代醍醐天皇は、父が臣籍にあるときに産まれ、
父の皇籍復帰にともない自身も皇族となり、父である第59代宇多天皇
から皇位を継承したんですけど。

770 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 20:21:09 ID:x/mAAmAf
>>767
愛子様からその子への継承は、女系継承とみなされる可能性があるんだよ。

男系継承にこだわるなら、愛子様の夫を即位させたほうが説得力がある。

771 :男系は、男尊女卑・女性蔑視・女性無視の破廉恥思想だ。改正せよ:2005/12/10(土) 20:22:15 ID:VVFPGhJ2
>>757
> >>724
> > 皇位は天皇の子供へ、さらに孫へと引き継ぐのです。
> 直系が途絶えたらどうするんです?

事故で皇位継承優先順位第1位と第2位の方が欠けたら、皇位継承優先順位第3位の方が
皇位継承するのです。
その為に皇族として、野球で例えるならベンチに控えているのです。
http://www.ss.iij4u.or.jp/~ana/koushitu.htm
http://www.kahoku.co.jp/news/2005/12/2005120301003074.htm
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20051201i314.htm?from=main3
http://www.ehime-np.co.jp/rensai/shasetsu/ren017200511253778.html

> 2.できれば内親王・女王殿下の方々と旧皇族の方がご結婚

それは、今上天皇も皇太子殿下も最も嫌う制度です。

理由は、皇族と言う閉鎖社会の結婚は近親結婚になり、子孫に弊害をもたらすからです。
それから、皇室典範を改正は、現在有識者会議の答申が最も優れていると思います。


772 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 20:23:57 ID:10SLeHy+
>>768
では、あなたは女系天皇を天皇として認めるべきだということか。

773 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 20:25:29 ID:vin6sI5H
>>769
それは特殊な例だろ。
以後、それが先例化されたことはない。
それと先例と言うのは法律の前では無ですから。
法律がなかったり、規定がなければ先例が尊重されるが。

774 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 20:26:35 ID:x/mAAmAf
>>771
歴史観にも国家観にも男女平等論にも拠らず、
憲法と世論のみを論拠として出された最終報告の、

どこがどのように優れているのだ?

それと、陛下と皇太子殿下が最も嫌う制度と言ってるが、
その「制度」とはなんだ?
さらに、「制度」でないなら、旧皇族と愛子様の婚姻はいいんだよな?

775 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 20:27:17 ID:10SLeHy+
>>765
現在の皇室に男系男子のお世継ぎが将来にわたって保障されているならば何の問題もない。
現状はそうではないだろう?
皇室に正当なお世継ぎがいるにもかかわらず、旧宮家を立てるならば簒奪と言われても仕方ないかもしれないが。

776 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 20:29:14 ID:vin6sI5H
それと平安末期以降は臣下はもちろん、皇族でも親王宣下がないと
皇位継承権がありませんでしたから。
生まれながら皇族でない物が天皇になったらそれこそ皇祖皇宗に
恐れ多いでしょ?

777 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 20:29:24 ID:kZYUtygv
男系は、男尊女卑・女性蔑視・女性無視の破廉恥思想だ。改正せよ

コイツはただの荒らしだからスルーね


778 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 20:29:42 ID:x/mAAmAf
>>773
女系容認論すら出てくる現在だって、十分特殊だろ。

779 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 20:29:49 ID:10SLeHy+
>>773
特殊な例であれ先例があるならば、それに則って解決すればよかろうに。
法律なんていうのは所詮は変更可能なものですから、現状で問題があるならばそれは変更すればよろしいでしょう。

780 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 20:30:35 ID:hAJRZmOM
親王宣下、を出すならあえて傍系で設けた世襲宮家の存在も無視できない気がするが。

781 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 20:31:38 ID:Dg9fH0Q6
小泉に入れたんだから仕方ないよ。

782 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 20:31:41 ID:x/mAAmAf
>>776
じゃ、醍醐天皇の即位は正しくないわけかよ。

783 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 20:32:03 ID:10SLeHy+
>>776
旧宮家の方々の一部に皇籍復帰していただけば、これから生まれてくる子供は生まれながらにして皇族ということになりますが、
その点についてはどうお考えなのでしょうか。

784 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 20:35:08 ID:c9tImmxt
男系主張しているやつらは、男系にこだわらなくていいと考える
人たちを中国、層化、日教組などと決め付けてかかるみたいだね。
中国政府および北朝鮮のやり方と同じなので苦笑してしまう。
良識ある日本人のことをお忘れなく。

785 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 20:36:03 ID:x/mAAmAf
>>776
君さ、旧皇族の復帰を認めたくないってのは、特定の人物が嫌いだから
なんじゃないだろうな?

皇族でも親王宣下されて継承権が認められるなら、復帰はさせるが宣下はさせない、
これでいいんじゃないの?

786 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 20:37:31 ID:10SLeHy+
>>784
一概に男系派といってもいろいろな人間がいるでしょうに。十把一絡げにしないでいただきたいものですな。

787 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 20:37:33 ID:tutEdQa9
むしろ、旧皇族が天皇に即位できると言う法的根拠が
知りたいなあ。
男系維持派は憲法より伝統の方が上と言いたいだろうが現実は
憲法の根拠がなきょ国家機関である天皇の皇位継承はできないから。
維持派は現実を直視するべきだ。

788 :男系は、男尊女卑・女性蔑視・女性無視の破廉恥思想だ。改正せよ:2005/12/10(土) 20:37:40 ID:VVFPGhJ2
>>774
> >>771
> どこがどのように優れているのだ?

リンク先内容をじっくり読んだら理解できるよ。

> それと、陛下と皇太子殿下が最も嫌う制度と言ってるが、その「制度」とはなんだ?
> さらに、「制度」でないなら、旧皇族と愛子様の婚姻はいいんだよな?

皇族同士の結婚を制度化することを嫌っているとの推察です。
多分愛子様も近親結婚もどきの皇族との結婚は避けるべきであり聡明な愛子様
ならそうなさると推察できます。


789 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 20:38:18 ID:x/mAAmAf
>>784
女系容認論者に、ジェンダーフリー論者がいる。

ジェンダーフリー論者は、北朝鮮支持組織など、反日賊徒とつながりの
ある可能性もある。

なので、女系容認論は天皇制廃絶への陰謀ではない、とは言い切れないのだよ。

790 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 20:39:35 ID:cx0TXSGZ
>>771
ですから他の皇族いらねーって意見が多く出てくるようになってもおかしくないでしょ?
それとなぜ今上天皇・皇太子殿下が最も嫌っているなどということが分かるのですか?
確かにできるだけ皇族から遠い血筋の人を入れることは大切だと思いますけど、
今回ばかりはそうも言ってられないでしょ。

大体なんで旧皇族の皇籍復帰がだめなんですか?
アメ公によって無理矢理皇籍離脱をさせたれた方々なのですよ?
米が天皇制を弱め、日本を弱体化させるために。
その時、昭和天皇も
「 外堀を埋められた 」
とおっしゃったそうです。

アメ公の思うままです、このままでわ。

791 :男系は、男尊女卑・女性蔑視・女性無視の破廉恥思想だ。改正せよ:2005/12/10(土) 20:40:04 ID:VVFPGhJ2
夜食に行こう。


792 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 20:40:59 ID:LeSymKNB
>>785
旧皇族復帰とか言うけど、実際に皇族やっていたのは何人いるわけ?
ほとんどは生まれた時は一般人だろ?
その人と皇族にすることを復帰とは言わない。

793 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 20:41:05 ID:x/mAAmAf
>>787
>>722を読んだのか?

旧皇族が即位できる根拠は、醍醐天皇の先例。
逆に聞くけどさ、即位できない法的根拠は?

794 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 20:41:45 ID:10SLeHy+
>>787
法的根拠がないのなら、法的根拠を作ればよい。何か問題でも?

795 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 20:43:10 ID:DmLFl80H
>>764

ご成婚問題なんてないが。
その次っていうのも、子供がいればその子だし、いなければ、眞子→佳子だろう。

796 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 20:43:49 ID:LeSymKNB
>>793
憲法第2条の「世襲」。
皇室典範の養子禁止は世襲を前提にしているから儲けたと
されている。
醍醐天皇は天皇の実子だろ?
それと旧宮家の人たちと比較できないだろう?

797 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 20:44:00 ID:x/mAAmAf
>>792
だったら、醍醐天皇はどうなんだよ。
あれは、復帰じゃないならなんて言うんだ?

798 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 20:44:09 ID:10SLeHy+
>>792
旧宮家の家柄というものを受け継いでいるならば、生まれた時に皇族でなくても、旧宮家の方ということができるだろう。
確かに、旧皇族ではないかもしれんがな。

799 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 20:45:06 ID:cx0TXSGZ
>>792
旧皇族
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
------------------------------------------------------------------
旧皇族(きゅうこうぞく)は1947年、GHQの命令に基づく皇室財産の事実上の
没収により、従前の規模の皇室を維持できなくなったことなどから皇籍を離脱
した皇族及びその男系子孫の総称である。
(中略)
男系で見る限り現在の皇室とは非常に遠い親戚だが、明治天皇及び昭和天皇の
内親王との婚姻を通じて、女系では近親に当たる家も複数存在する。
(中略)
なお、皇籍を離脱した後も皇室の親戚という立場には変わりがなく、皇室の親
族が所属する親睦団体の菊栄親睦会に所属して現在でも皇室と親しく交流を続
けている。

>>40-47くらい 皇籍復帰が望まれる旧皇族の方々(系図・ご年齢も記載)

こちらも参考にしてください↑

800 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 20:46:12 ID:10SLeHy+
>>795
歴史上、女性天皇はかつて天皇の皇后だった方か結婚経験のない方に限られている。
もし女性天皇が男を侍らせて即位するならば、それは歴史に反することとなる。

801 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 20:46:30 ID:x/mAAmAf
>>796
722の主旨を改めて説明する。

皇位継承問題は、世論や憲法や男女平等論などではなく、
歴史観と国家観に基づいて論議すべきである。

憲法なんて、その時代の思想的潮流でしかないからな。

802 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 20:47:09 ID:DmLFl80H
>>766

君がいくらそう思ってもな。

政治家は世論の支持が欲しいだろう。
それに旧宮家も世論の支持なくして皇籍復帰は怖くてできないのでは?
いずれにしても世論の支持がいらないとしても何かしらの支持基盤がないと肝心の旧宮家はしり込みするぞ。

803 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 20:47:14 ID:Dg9fH0Q6
伏見家という別の王朝ができるようだな。

804 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 20:48:52 ID:bRzRSech
宇多天皇、醍醐天皇の例を出す人が多いが、宇多天皇は
生まれたときは皇族で父光孝天皇が即位後、一度臣籍降下
したに過ぎない。旧宮家と比較できない先例。
醍醐天皇は生まれたとき臣下だったが、父が天皇。
旧宮家と比較にならない。
先例を出すなら、天皇の子ではない、生まれながらの皇族ではない
と言う要件で天皇に即位して先例を上げないと先例の対象に
ならない。

805 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 20:50:23 ID:10SLeHy+
スレの消費が早くなって来ましたので、次スレ立てておきました。
テンプレなど頼みます。
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1134215344/

806 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 20:50:33 ID:x/mAAmAf
臣籍と宮家とは、臣民と皇族という明確な区別がありますが?

807 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 20:51:33 ID:hAJRZmOM
先例を言い出したら、女系だって先例はないわけでして。

808 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 20:52:24 ID:x/mAAmAf
>>802
ああ、支持がほしいからこそ、小泉は最終報告を「素晴らしい」とか抜かしたんだろ。

809 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 20:52:33 ID:10SLeHy+
>>802
では、国民の世論を返るべく我々有志が行動してゆこうではないか。

810 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 20:52:54 ID:bRzRSech
>>801
いくら力説をしても無理なものは無理。
君がクーデターを起すしかないな。
戦前の一部将校による昭和維新みたいに。

811 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 20:53:52 ID:DmLFl80H
>>769

宇多天皇即位の背後には藤原氏がいるから、きな臭さはある。
それはおくにしても、結局は皇族に限定されてきたのは事実。
それがいったん崩れると、いずれ源氏や平氏の末裔と称する輩の皇位簒奪を容認することになる。


812 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 20:54:26 ID:10SLeHy+
>>810
いざとなったら、それもまたよいかも分からんね。

813 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 20:55:02 ID:x/mAAmAf
>醍醐天皇は生まれたとき臣下だったが、父が天皇。
都合のいいように言い換えるな。

醍醐天皇は、産まれたときに父は臣籍だ。
その後に父子して皇族に復帰したんだよ。

814 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 20:57:46 ID:DmLFl80H
>>813

当代は家人なりと馬鹿にされた。
それ以来天皇の権威は落ち、藤原や院政の権威が高まった。

815 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 20:57:48 ID:x/mAAmAf
>>811
女系容認論の背後にきな臭さがないとでも?

旧宮家は、GHQの意向によって臣籍降下させられた、という事実も忘れるなよ。

816 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 20:59:41 ID:DmLFl80H
>>815

女系容認の背後はきわめて簡単。
愛子をそのまま即位させれば済むからだ。
男系云々も愛子の旦那に旧皇族を当ててれば簡単に解決する。



817 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 20:59:48 ID:jF4cow6e
>>813
父が天皇に即位したから皇族になったんだろ?
ここで維持派は言う旧皇族と言うか旧皇族の子孫が皇族になる
、即位と比較対照にならないだろう?
大体、生まれながら皇族でない人間を皇族にすることがなんで
「復帰」なのか?それと「旧皇族」と言うのもおかしいだろ?
よくテレビに出る竹田さんは「旧皇族」ではないだろ?
あくまでも天皇の子孫だ。

818 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 21:00:08 ID:d0btkpEG
>>814
少なくとも有史始まって以来一度もない女系による皇位継承を認める方が、旧宮家の皇籍復帰よりも、
遥かに天皇の権威を傷つけることになるだろうに。

819 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 21:01:01 ID:DmLFl80H
>>815

別に戦後が特殊なわけではない。
好きで皇族から臣下になって奴はいない。
口減らしで追い出させれたの。その慰めで「源」姓を与えたわけ。


820 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 21:02:39 ID:DmLFl80H
>>818

少なくとも皇太子妃選考が難航した時点で天皇の権威は地に落ちている。

821 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 21:03:42 ID:x/mAAmAf
>>816
>>789を読め。

>>817
GHQの意向さえなければ、今も皇族だ。
なぜ皇族かといえば、天皇の男系子孫だからだ。

822 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 21:03:55 ID:hAJRZmOM
結局、問題なのは
女系を認めるか、
旧宮家復帰を認めるか、
どちらにするかということで、どのみち先例破りには違いない。
で、どっちがましかということになるわけだが。

823 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 21:04:47 ID:x/mAAmAf
外国の意思で、自国の皇位継承問題を左右されてもいいのかよ。

824 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 21:05:16 ID:jF4cow6e
>>815
過去もほとんどは朝廷の財政難から半ば強制的に臣籍降下が
強行されたのだけどな。
鎌倉時代以降は、強制的に出家させられているしな。

825 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 21:07:54 ID:d0btkpEG
>>820
仮に現在天皇の権威が地に落ちているとしても、我々の努力しだいで取り戻せる。お互い日本人として頑張ろうじゃないか。

826 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 21:08:04 ID:x/mAAmAf
>>824
強制がいけないのではない。賜姓降下も、門跡への出家も、
少なくとも「朝廷の意思」ではある。

だが、旧宮家の臣籍降下は違う。外国の意思によるものだ。

827 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 21:10:00 ID:DmLFl80H
>>821

GHQの意向がなければ今でも皇族という保証はない。
それどころか、天皇制すらも保証されていたわけではない。
いずれにしても、時の権力者が皇位を左右した前例はある。
鎌倉幕府は、足利や徳川すらもなし得なかった、皇位を左右しえた。
それは承久の乱で勝った威光だ。
太平洋戦争の勝者アメリカは鎌倉幕府のように皇位を左右しても、それは前例の範囲内ということになる。

828 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 21:11:06 ID:pYwbL7ib
>>826
旧宮家の一部はあなたの言う外国の意思は無効をかといって
皇族の地位確認の訴訟を起したが負けたのではないの?
戦後の臣籍降下は法的に決着ついている問題だ。

829 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 21:12:48 ID:s5DKGYl9
>>826
GHQの意思もあろうが、最終的には昭和天皇の要請で
臣籍降下が実行されたのだけど?

830 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 21:13:35 ID:x/mAAmAf
>>827 君の国家観を知りたくなってきたよ。

時の権力者が皇位を左右してきた例も、あくまでも「日本の意思」だ。
それを「アメリカの意思」と同等に扱うな。

俺は、国家観と歴史観に基づいて、論じてはいる。
君の論拠はなんだ? 少なくとも、国家観に基づいてはいないな。 

831 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 21:16:09 ID:s5DKGYl9
>>830
では。GHQの意思で廃止された、華族などの制度も復活しろと。
皇族の嫁は皇族か華族の人間にせよと?
摂関家を復活させろと?

832 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 21:16:12 ID:hAJRZmOM
理由の如何に関わらず臣籍降下したのは事実だろう。そこをうんぬんする気はない。

それは前提としても、
旧宮家復帰 と 女系 とどっちがより妥当なのか。

833 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 21:16:22 ID:DmLFl80H
>>830

そんときは鎌倉なんて京都からみでは、夷荻であり、外国同然。
勝者に媚びるのは天皇家の生き残りの知恵です。

834 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 21:16:27 ID:x/mAAmAf
>>828
それは、その裁判官が悪いのだろう。

>>829
昭和天皇だって、意向がなきゃ要請しなかっただろう。

835 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 21:16:36 ID:d0btkpEG
>>827
歴史にもしもを持ち込んだところで仕方あるまいに。

836 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 21:19:34 ID:x/mAAmAf
>>831
「皇族との婚姻でのみ、特権的である一族」の制度は、あってもいいと思う。
つーか、あんたの論拠はなんだよ。答えてくれや。

>>833
外国同然であっても、日本は日本だ。
君も、論拠を教えてほしいな。

837 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 21:21:28 ID:s5DKGYl9
>>834
GHQの意思とか言うけどな、日本は無条件降伏したんだけど。
何をされてもかまいませんとしたのに、GHQの意思は無効とか言う
のがわからない。
無条件降伏は日本の意思だからな。

838 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 21:22:49 ID:DmLFl80H
>>835

いずれにしても、敗戦後天皇制の維持は慎重であらねばならない。
旧宮家復活が国民にどう受け入れられるか分からない時点で冒険を避けたいろいうのが本音。
それに旧宮家の復帰で当座を凌げても、再び今回のように女子ばっか誕生という自体が起こらぬとも限らない。
そんときは、源氏や平氏の末裔を僭称する奴らに皇位簒奪を許すおそれがある。
多少の自由度を許して皇位継承を安定化させた方がいい。

839 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 21:23:16 ID:s5DKGYl9
>>836
君がGHQの決定や意思は無効と言うからだよ。
なんで臣籍降下だけが無効なんだよ?

840 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 21:23:23 ID:a5alD5BQ
11宮家を皇族復帰させるなんてバーカなこと言うのではアーリマセン。
人間天皇を宣言された昭和天皇を始祖とする世襲による天皇こそ
民主主義日本の象徴とするにふさわしく広く国民の支持を得られる
唯一の制度です。憲法でそのように定められているのでいまさら
リキムまでも無いんですけどー。
傍系皇族までぞろぞろ出てくるのがうざったーいかったので。

841 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 21:23:49 ID:fBOwKE2M
何で宮家復活させる必要があるの?
男系男子だけを養子にすればいいのに?みんな頭固いね

842 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 21:24:54 ID:DmLFl80H
>>836

生き残るために勝者にこびるという点で特に違いはない。

843 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 21:25:37 ID:x/mAAmAf
GHQの意思を無効だとは言ってない。間違ってると言ったつもりだ。
言ってるというなら、その部分をコピペしてほしいな。

だから、間違いを正すだけだ。

844 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 21:26:18 ID:DmLFl80H
>>841

皇族には養子制度が認めれられていないから。

845 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 21:27:19 ID:s5DKGYl9
>>843
仮に間違っているとしてもだ、無効でない限りは有効なんだよ。
だから、古来の臣籍降下も戦後の臣籍降下も理由が違えど、変わり
ないと言うことだ。

846 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 21:28:13 ID:x/mAAmAf
>>841
即位した愛子様からその子への継承は、女系継承とみなされる可能性があると、
前にも書いたんだが。

847 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 21:29:01 ID:hAJRZmOM
>>844

旧宮家に限って養子を許す、という風に典範を変えるという方法もあるわけで。

848 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 21:29:42 ID:G1R8V4w1
>>846
男系でつながってる事実はかわらんから問題ない。

849 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 21:29:51 ID:x/mAAmAf
そろそろ、836の質問に答えてほしいな。
俺は少なくとも答えてきたからさ。

850 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 21:30:09 ID:d0btkpEG
>>840
人間宣言なんていうものは存在しない。君等が人間宣言と呼んでいるものは、正しくは新日本建設の詔。
またその内容も人間宣言と呼べるようなものではない。

851 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 21:30:23 ID:DmLFl80H
昭和天皇にして見れば、9人連続女児誕生なんて、予想もしていなかっただろう(ていうか、誰も)。
医学も衛生も発達しているから、皇籍離脱を認めても、男児後継者がいなくなるとは、予想もし得なかっただろうにね。

852 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 21:31:05 ID:bCeSnie7
>>847
憲法の「世襲」に反しないかい?
通説での世襲とは血統主義のこと。

853 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 21:31:42 ID:d0btkpEG
>>837
で、今でも日本が当時のGHQの意思に従い続けねばならない理由がどこにあるというのか?

854 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 21:31:47 ID:x/mAAmAf
>>845
なれば、歴史観と国家観に基づいて、変更すればよいだけのことだ。

855 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 21:33:30 ID:d0btkpEG
>>852
現行憲法なんていうものはたかだか戦後六十年の歴史しかない。皇位の継承は、日本国の悠久の歴史に則って判断すべき問題だ。

856 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 21:33:42 ID:G1R8V4w1
愛子内親王の旦那が旧宮家から出れば
養子にならずとも男系は維持できる。

857 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 21:34:01 ID:bCeSnie7
>>853
意味がわからん。
臣籍降下の話はすでに法的に決着している話なので
GHQの意思は続いていない。

858 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 21:35:06 ID:x/mAAmAf
そういや、GHQの意思でも、独立回復直後に翻された事例があったよな。
神道関連者の公職追放とか。

独立回復直後に変更してもいいものなら、今これから変更しても問題ないだろうし。

859 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 21:36:35 ID:x/mAAmAf
>>857
じゃ、その法的決着とやらを変更しましょ。

860 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 21:37:47 ID:DmLFl80H
>>856

それが常識的なというか、官僚の考える解決策でしょう。
旧宮家復帰なんて、国会で論戦するのは男系論者ではなく、宮内庁の役人です。
彼らには迷惑な話。
民間にいて変な知恵のついた旧皇族よりは(現に雅子で苦労しているようだが)、愛子をうまく手懐けた方が益しと思ったりして。


861 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 21:38:29 ID:bCeSnie7
>>859
じゃあ、あなたが国会議員になって議員立法で法案を提出
してくださいな。
ここでいろいろ言っても法的処理は変更されないよ。

862 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 21:39:07 ID:d0btkpEG
>>857
では、現在の日本国の意思で、旧宮家の方々に皇籍復帰していただくことは何の問題もないということですな。

863 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 21:39:50 ID:x/mAAmAf
>>856
>>846をよく読んで、それで想像力をふくらませてくださいね。

即位した愛子様からその子への継承は女系継承とみなされる可能性がある、ということは、
さらに将来において男系継承を維持できなくなる可能性を含んでる、ということですからね。

「女系はだめだ」「何で? 愛子様からその子へのときは、女系継承ではないか」

ということになりかねない。

864 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 21:41:22 ID:DmLFl80H
>>862

うむ、で誰が日本国の意思を確かめるのファ?
仮に、NOといわれたら、政治責任を取らされる。挙句に旧宮家と組んで簒奪を企んだ逆賊としての汚名を残すかも。

865 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 21:41:42 ID:d0btkpEG
>>861
別に国会議員にならなくとも、国会議員の方々に対して運動することは可能ですよ。
ここでいろいろ言うこともそれはそれで意味のあることですし。

866 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 21:42:07 ID:x/mAAmAf
>>861
では、私の主張に異論はないのですな。
けっこう、けっこう。

つーかさ、君も論拠を教えてほしいな。

867 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 21:42:47 ID:d0btkpEG
>>864
政府が日本国の歴史に則って、皇位の継承というものを考えるのならば、自ずと答えは明らかなはずなんだがな。

868 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 21:44:35 ID:DmLFl80H
>>867

政府が考えるのは歴史ではなく、国民の意思であり、端的にいえば選挙にどう響くかということです。
愛子様可哀想なんて同情論が起こったら簡単に腰砕けになるな。

869 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 21:44:41 ID:a5alD5BQ
新日本建設の詔書でそれまでの現人神を自ら否定された事実を
人間宣言という以外にどう解釈するのでつか。
いや別の神になったの?エロイかた。
あんまり世間常識から逸脱するとしんどいニャー

870 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 21:45:24 ID:G1R8V4w1
>>863
だから、旦那が男系男子ならその子も男系の資格満たすだろ。
みなされる、はともかくとして男系子孫であると言い切ることはできる。

871 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 21:49:55 ID:x/mAAmAf
>>870
では、将来の女性天皇の夫が男系皇族で皇族ではなかったら?

ここで俺が問題にしてるのは、女性天皇の子への、「継承の根拠」。
母が天皇だから子も天皇になれる、っていうのは女系継承でなくてなんだ?

872 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 21:50:16 ID:d0btkpEG
>>869
新日本建国の詔で昭和天皇が否定されたのは自らが現人神だということではないよ。
天皇という現人神を戴いている日本が世界を支配するべきだという極右の思想ですよ。
まあ、原文でも読んでくださいな。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%BA%E9%96%93%E5%AE%A3%E8%A8%80

873 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 21:52:09 ID:x/mAAmAf
>将来の女性天皇の夫が、男系で皇族出身ではなかったら?

です。スマン。

874 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 21:53:51 ID:G1R8V4w1
>>871
旦那が即位するわけではないので問題ない。
子は生まれながらに皇族で、しかも男系だ。
継承の根拠は母親が天皇だからではなく男系の条件を満たす皇族だから。

875 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 21:55:58 ID:3ueXIHsN
>>871
だから憲法では、こだわっていないんだよ。
血がつながっていればいいんだよ。これが現在の皇位継承の根拠。
男系男子を根拠にするのは現皇室典範によるところだから、それが
改正されれば、男系の根拠がなくなる。

876 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 21:57:58 ID:x/mAAmAf
>>875
憲法なんていう、一種の流行みたいなもので論じないでほしい。

じゃ、あなたは男系維持反対派なんですね、よくわかりました。

877 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 22:00:06 ID:GZY+a71r
くだんねえ議論しても何の意味もないだろうが馬鹿か?
電話で凸したほうが何百倍もまし。
口だけでは何も解決しないよ

878 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 22:04:07 ID:G1R8V4w1
旦那を旧皇族から出す案は女性天皇が即位可能になるだけで
当面は男系を維持することができる。
旧宮家の復活や養子を可能にするという難しい問題はとりあえず先送り。

879 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 22:06:23 ID:a5alD5BQ
>>872
あんたこそよく読んでほすいよ。
天皇は現人神ではないことおよび
天皇を現人神としてこれを頂点とする国家神道思想、その言葉はないけど、
そういう神の国思想
の2点を否定すると書いてあるヨ。
誰が読んでもそうなんだけど、エロイ人はもういっぺん読んだ方が
いいよ。

880 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 22:08:40 ID:x/mAAmAf
>>878
男系女性天皇即位は、べつに夫は関係ないだろ。

つーかそれだけじゃ、あまり解決になってないんじゃ?

881 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 22:11:22 ID:G1R8V4w1
>>880
夫が男系ならその子が即位する根拠になると言ってるの。
ここ何十年かをしのげるからとりあえずの解決にはなる。

882 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 22:15:48 ID:VZ2CvA4f
とにかく専門家を揃えてハイレベルで討議しなおすべき!

883 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 22:16:39 ID:x/mAAmAf
>>881
だからそれは、「とりあえずの解決」にしかならないだろうが。
>>863をよく読め。863のような自体は、旧皇族復帰で男系維持すれば、まず発生しない。

とりあえずの解決でしかない以上、まったく同じような問題が発生しうるし、
その解決方法は女系天皇容認につながりかねない。

愛子様の夫を旧皇族から迎えて、その夫を皇太子殿下の次に即位させれば問題ないがな。

884 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 22:19:28 ID:DmLFl80H
>>882

Y染色体の話?
そんなことより有権者に受ける話をしないと。

885 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 22:20:32 ID:VzTLfcH6
このスレさぁ、天皇になりたがってる在日旧宮家の集まりじゃね?

キムチくせぇから半島に帰れよ。


886 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 22:20:36 ID:umPt1rt7
>>872
おまえはほんとに抜けてるな。
天皇という現人神を戴いている日本が世界を支配するべきだという
極右の思想を否定しただけだよ?
その思想を否定したら、それはとりもなおさず天皇は
現人神ではないという意味だろが。思想は否定したが自分は現人神の
ままだってか?
この・・・・

887 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 22:21:24 ID:Dg9fH0Q6
西園寺公潔以降、西園寺家が男子相続だったら面白かったんだけどねえ。

888 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 22:28:36 ID:G1R8V4w1
>>883
女系とみなすことができたって、男系である事実は揺るがないでしょ。
生まれながらの皇族でなくても即位を許すような環境であれば旦那が即位するのもありだけど
その子が即位する方法なら女性天皇がOKになるだけで実現可能だから。

889 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/12/10(土) 22:29:12 ID:H2FVbfRv
>>885
お前こそ、キムチくせえぞ。
ま、在日で、キムチ嫌いはけっこう多いがよ。

お前こそ、日本の伝統を愛する気が無いなら、半島に帰れよ。

890 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 22:33:57 ID:h3pxIWJV
>>829
×昭和天皇の要請
○政府と皇室が断腸の思いで決定させられた
(建前上は現行皇室典範の第十一条の2の「やむを得ない特別の事由があるとき」とした)
■11宮家の皇籍離脱の際の昭和天皇のお言葉
「このたび、皆さんは皇族の籍を離れ、一般の世に出られます。
しかし 私 と し て は 今 ま で と 少 し も 変 わ る こ と な く、以 前 同 様 に 思 っ て い ま す 。
皆さんが今後とも、円満にお暮らしになるよう祈ります。」
 (昭和22年(1947年)10月18日 赤坂離宮 にて)

891 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 22:39:36 ID:d0btkpEG
>>879
原文には「及び」とは書いてないな。「且」と書いてある。
つまり、「架空ナル観念」として否定されたのは、
天皇を現御神として「日本国民ヲ以テ他ノ民族ニ優越セル民族ニシテ延テ世界ヲ支配スベキ運命ヲ有ス」とするという考えである。

892 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 22:40:26 ID:gUV2xWHj
雅子様は42歳、紀子様は39歳ですよね。
今どき40代後半での出産もめずらしくない訳ですし、
政府はもう少し様子をみられてもよいと思いますが。

昨今の動きは、もっともらしいことを言いつつ、
皇室をつぶすことだけが目的の様ですが、
これもアメリカの意向なのでしょうか?

893 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 22:41:49 ID:x/mAAmAf
>>888
だから、あなたは「現在」しか見えていない。
現在の問題はそれでもいいかもしれないが、将来も考えるとだめなんだよ。

俺は、現在も将来も考えたうえで、愛子様の即位とその子への継承は賛成しないんだよ。
きちんと想像力をふくらませてくれよ、頼むから。

894 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 22:42:54 ID:d0btkpEG
>>886
天皇陛下を現御神として戴いても、その範疇を日本国内に限るならば、日本が世界を支配するという思想とは結びつかない。
なにより伊邪那岐伊邪那美の二神により造らたのは日本列島の一部に限られているわけですから。

895 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/12/10(土) 22:42:58 ID:H2FVbfRv
内閣府事務次官江利川毅は支那のスパイ

896 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 22:43:19 ID:x/mAAmAf
>>892
GHQは当初は共和制を目指していたんですが。

897 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 22:44:16 ID:d0btkpEG
>>892
今時四十代後半での出産も珍しくないって、本当かよ?

898 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 22:44:30 ID:VZ2CvA4f
たとえ愛子さんに旧皇族婿が来ても
女性宮家をみとめたらもうだめ


899 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 22:49:18 ID:G1R8V4w1
>>893
逆に君は実現可能性を度外視しているように見えるが。
俺は超えなければならないハードルが少ない方法を示している。
それに将来のことは未知数。今をしのげばそれで解決するのかもしれないよ?
愛子内親王が旧宮家男子との間に男3人くらい生むかもしれないし。
まあリスク回避のために旧宮家にはせっせと子作りしてもらって
ちょうどいい旦那候補を何世代分も用意しておいてもらったほうがいいね。
本来宮家が果たす役割を皇室の外でやってもらうわけだ。

900 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 22:50:57 ID:G1R8V4w1
>>898
うん。それならもうダメだね。

901 :名無しだけど@外国人参政権反対! :2005/12/10(土) 22:52:33 ID:H2FVbfRv
旧宮家は、現宮家と作法が変わらないというし、復帰に問題は無い。
それに、血の遠い、宮家同士なら、民間人と御成婚するより、問題は少ないでしょ。

雅子様のご苦労は、大変だと思うけど、宮家出身の女性なら、同じことでも、そんなに
ご苦労されることは無いわけだしね。

902 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 22:53:59 ID:x/mAAmAf
実現可能性が高いからって、妥当な方策ってわけでもないだろうに。

将来は未知数なのは、その通りだ。
だからこそ、限定できるところは限定しておくべきなんだよ。

即位した愛子様からその子への継承を認めなければ、
これを前例とした女系容認論は出てこないからな。

実現可能性が低い、なんて言ってたら、何にもできないだろ。

903 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 22:54:54 ID:oFLkFgCZ
次スレにてテンプレ張ってきました。
連投規制にかかったり何故か串規制にかかったりしましたがなんとか終わりました。
遮らずにいてくださった方々ありがとうございましたm(_ _)m

張ってあるテンプレ以外のものをお持ちの方がいましたら、是非お願いします。

テンプレ貼り付ける方は、まだこのスレが埋まってないのでsage進行でよろしくお願いします。

皇統外(女系)天皇容認派の方はもう少し待っててください。

※議論はとりあえずこっちでやっててください。※

904 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 22:55:03 ID:Z40nWviC
女系天皇だからといって、内閣総理大臣の任命ができなくなるとか、
衆議院を解散できなくなるとかということにはならない。
極端な話、憲法第二条を「天皇は、国民が直接これを選挙する。」と改正すれば、
誰でも国家の機関としての象徴天皇にはなれる。

しかし、女系天皇が即位した場合、象徴天皇としての正当性はあるが、皇祖の祭祀継承者としての正統性に疑問がある。
象徴天皇の継承ルールを決めるのは国民(国会議員)だが、
祭祀継承者(天皇氏族の氏長者)の継承ルールは天皇氏族の人間が決めるべき。

905 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 22:56:07 ID:d0btkpEG
>>903
お疲れ様でした。ありがとうございます。

906 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 22:57:39 ID:G1R8V4w1
>>902
男系継承の事実がある限り、女系とみなせるかどうかは関係ない。
「男系を満たさない天皇が即位した例はない」という原則に変更はない。

907 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 22:59:21 ID:h3pxIWJV
>>695 遅レスだが
旧皇族自体を皇族に復帰させる点も当然模索中のようだ。
例えば、”男系”などで検索すると
真綿龍治衆議院議員
http://blog.mawatari.info/?eid=199505#comments
石田真敏衆議院議員
http://www.ishida-masatoshi.net/magazine/magazine17_1205.html
を見つけた。女系の天皇の問題の理解が広まってからという事なのだろう。
話は変わるが、両議員に応援メールを!

908 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 23:01:18 ID:x/mAAmAf
>>906
それは、現在での状況だろうが。
俺は将来も含めた話をしてる。

つーか、ホントに>>863の意味を理解してるのか?

909 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 23:04:27 ID:oFLkFgCZ
>>905
いえいえ、ほとんど拾ったものですしw

それと自分の語学力が乏しい所為で勘違いをさせてしまったようですが、
このスレはage進行で、次スレはsage進行で
(もちろんテンプレ張る場合しかカキコしちゃダメですよ)
ということです。すみませんでしたm(_ _)m

910 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 23:04:34 ID:ltjVRvQq
>>907
ご苦労様です。

ところで、島村元農林水産大臣なんかなかなか骨のありそうな人物ですがこの問題に関してはどうなんでしょう。

911 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 23:05:12 ID:G1R8V4w1
>>908
では愛子内親王の子が即位した場合
「男系を満たさない天皇が即位した例はない」
の原則が崩れるとでも?

912 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 23:07:47 ID:oFLkFgCZ
>>ID:x/mAAmAfさん、
次スレでの議論はもう少しガマンしてください〜m(_ _)m

913 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 23:09:24 ID:x/mAAmAf
>>911
それは崩れない。だから俺は、愛子様の即位そのものには「反対しない」(賛成ではないことに注意)。

だけど、愛子様の子の即位には、「将来において女系容認の前例に利用される可能性がある」ので、
基本的に反対。たとえその子の男系が皇族であってもね。

914 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 23:10:25 ID:x/mAAmAf
>>912
すんません、了解しました。

いろいろ雑用させちゃって、ごめんなさい。

915 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 23:12:34 ID:hq80BVI7
女性宮家をたてないで旧宮家の復帰もなし?
きつすぎるでしょう。
やはりはっきりと旧宮家復帰、これしかない。

916 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 23:13:46 ID:x/mAAmAf
愛子様の子を即位させたいなら、愛子様は即位させず、その夫を即位させればよい。
もち、夫は旧皇族出身が前提だけどね。

そのうえで、愛子様の子が即位するのは、まぎれもない男系継承だから、問題はない。

917 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 23:16:41 ID:oFLkFgCZ
>>914
いえいえ、お謝りになる必要など全くございませんよ〜

しかし大分議論が深まってきましたね〜

918 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 23:17:33 ID:G1R8V4w1
>>913
過去において女性天皇の子が父親が天皇でなくても即位した例はある。
女系容認論はそれを論拠にしているわけではない。

919 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 23:20:37 ID:x/mAAmAf
>>912を補足。
もうひとつ、愛子様即位、次は愛子様の夫が即位、次に愛子様の子が即位。
これでも「女系容認前例」にはならないけど、妻から夫への継承も前例がないからな。

920 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 23:24:09 ID:x/mAAmAf
>>918
だから、将来も考えてくれよ!
過去と現在だけの話をしてるんじゃないんだよ、過去と現在と未来をも含めて俺は言ってるんだよ。

だいたい、あなたの主張は将来の可能性を考えた形跡がまったくないじゃないか!

921 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 23:30:12 ID:G1R8V4w1
>>920
もっと具体的に説明してくれないか?
女系継承の前例とみなされる危険性がある事例ならすでにある。
愛子内親王→子の継承は女系容認論者にとって新しい論拠にはならないが。

922 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 23:30:57 ID:x/mAAmAf
もう、たとえ話するぞ。
100年後か200年後か知らないが、現在と同じように、
天皇直系に女性しかなく、傍系皇族に男性がいるとしよう。
で、女性が即位し、その女性皇族は完全な民間人を夫に迎えられた。

この状況で、その女帝の子を即位させようとする連中は、必ず愛子様からその子への継承を、
女系継承容認の前例として持ち出してくる。

俺は、これを防ぎたいの。わかるか?

923 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 23:31:03 ID:hAJRZmOM
>>918,919
前例ということなら、夫が存命中の女性皇族の即位は例がない。

924 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 23:33:34 ID:YUX2d+6m
921さんは宮家なしの愛子一家だけで今後をつなぐつもりですか?

925 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 23:35:17 ID:oFLkFgCZ
39 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:2005/12/10(土) 23:31:09 ID:Dg9fH0Q6
>>37

理解しているに決まっているじゃないですか。
ここにいたって、男系男子の皇族の胤が尽きたのは天の配剤なんですよ。
アマテラスの御心が示すところは、両系への転換でしょうね。

大覚寺と持妙院の両系からの相互即位なんてのも、時代ゆえの皇位継嗣の方法。

------------------------------------------------------------------
だそうです。>>ID:Dg9fH0Q6さん、みえましたらこちらで議論してくださいね〜

926 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 23:36:31 ID:G1R8V4w1
>>922
だから女性天皇から子への継承例はすでにあるって。
>>923
そうだね。夫の皇位継承資格が認められないときはどうなるんだろうね。

927 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 23:38:38 ID:G1R8V4w1
>>924
それじゃ大変難しいだろうね。

928 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 23:41:59 ID:x/mAAmAf
>>926
>>863>>922を文章よく読めよ。

それに、女性天皇から子への継承? 皇極斉明女帝から天智天皇のことか?
これは天智の父、つまり皇極女帝の夫が舒明天皇だからだよ。

929 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 23:44:03 ID:Dg9fH0Q6
それは解釈なのだよ。
納得とはそういうこと。

930 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 23:44:53 ID:G1R8V4w1
>>928
いやいや、元明天皇→元正天皇だよ。

931 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 23:48:03 ID:Dg9fH0Q6
草壁皇子は即位できなかったからなあ。

皇極女帝にしてからが、天皇のひ孫だし。

932 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 23:48:45 ID:oFLkFgCZ
>>929
次スレでのテンプレ以外のカキコはお控えなすって兄貴m(_ _)m

933 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 23:51:15 ID:x/mAAmAf
>>930
それでも、男系は天武天皇直系だろうが。
>>922をきちんと読んだのか? そこでは、将来女帝の夫は完全な民間人、としてるんだけど。

で、922の状況で、女系容認論を否定するためには、愛子様からその子への継承はない方がいい、
ということをいいたいわけ。わかる?

女系容認論者が元明元正を持ち出してこないのは、それを知らないからだろうし。

934 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 23:51:54 ID:Dg9fH0Q6
神功皇后も歴代に戻し、ついでに飯豊女帝も加えてもいいんじゃないか?

935 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 23:53:40 ID:Dg9fH0Q6
傍系で、現皇統にかなーーーーーーーーりかけ離れた相続というのは、一系といえるのかね?

936 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 23:55:31 ID:x/mAAmAf
>>935
言えるよ。

それと、代数に数えるなら、北朝第2代の光明天皇のほうがいいだろう。
一時的にとはいえ、三種の神器とともにあったわけだしな。

937 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 23:56:10 ID:G1R8V4w1
>>933
>それでも、男系は天武天皇直系だろうが。
そうそう。
愛子内親王の子の時もそうやって反論すればいいだろ。

>そこでは、将来女帝の夫は完全な民間人、としてるんだけど。
男系を満たさない即位例はありません。
といういつも通りのことを言えばいいでしょ。

>女系容認論者が元明元正を持ち出してこないのは、それを知らないからだろうし。
知らんかも知れんが、現に女系容認論はある。
要するに連中にとって前例など関係ない。

938 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 23:56:36 ID:Dg9fH0Q6
それは、あなたの解釈でしょう。

939 :名無しさん@3周年:2005/12/11(日) 00:00:52 ID:Dg9fH0Q6
>>936

北朝正統説に戻るんだね。

940 :名無しさん@3周年:2005/12/11(日) 00:08:52 ID:EhU+puqf
>>937
前例があるなら、女系容認論に説得力を与えてしまうだろうに。

>>939
説明が足りなかったようだな。
光明天皇だけだよ。再び神器は南朝側に奪われたからな。

941 :名無しさん@3周年:2005/12/11(日) 00:12:29 ID:EhU+puqf
それに、旧皇族とその子孫を復帰させられれば、>>937のような状況自体が
発生しないので、大正天皇直系が絶えたら旧皇族に継承させればいい。

942 :名無しさん@3周年:2005/12/11(日) 00:15:50 ID:a7iMf13P
三種の神器をもちだすと、安徳天皇でおわり。


943 :名無しさん@3周年:2005/12/11(日) 00:18:21 ID:EhU+puqf
>>942
なら俺の、光明天皇を代数に数える、という主張は取り下げよう。

944 :名無しさん@3周年:2005/12/11(日) 00:18:33 ID:wxJjnWm0
>>940
だからいつも通りの反論をすればよい。
女帝→子への継承は必ず男系の条件も満たしているのだから大した論拠にはならない。
女系容認論者はそういうものとは別のところに論拠を置いているからやっかいなのだが。

945 :名無しさん@3周年:2005/12/11(日) 00:19:28 ID:wxJjnWm0
>>941
そりゃ、それが可能ならそれがいいに決まってるよ。

946 :名無しさん@3周年:2005/12/11(日) 00:28:57 ID:EhU+puqf
>>945
だから俺は、愛子様即位の前に、旧皇族の復帰を主張してるんだけどな。

947 :名無しさん@3周年:2005/12/11(日) 00:34:20 ID:wxJjnWm0
>>946
実現は難しいな。

948 :名無しさん@3周年:2005/12/11(日) 00:39:11 ID:EhU+puqf
それでも、俺は主張を続けるけどな。

特に重大な「論理の穴」があるわけでもないし。

949 :名無しさん@3周年:2005/12/11(日) 00:40:17 ID:a7iMf13P
今、日本民族に必要なのは、男女両系になっても堪えうる万世一系の理論を生み出すことなんだが、馬鹿右翼はそれに気づいていない。

950 :名無しさん@3周年:2005/12/11(日) 00:45:02 ID:wxJjnWm0
>>949
じゃあ賢いあんたが考えてくれや。

951 :名無しさん@3周年:2005/12/11(日) 00:45:04 ID:EhU+puqf
万世一系は、男系を意味してるんだけどな。

952 :名無しさん@3周年:2005/12/11(日) 00:47:43 ID:a7iMf13P
>>951

常識の枠を打ち破れない小物はすっこんでろ。

953 :名無しさん@3周年:2005/12/11(日) 00:51:44 ID:EhU+puqf
>>952
>>950に返答すれば? 俺にギャーギャーわめき散らす前に。

954 :名無しさん@3周年:2005/12/11(日) 00:57:36 ID:4gv14WE+
万世一系?
そんなもの本気で価値ありと信じてる香具師いるの?
そりゃ天皇家が神様の直系子孫と信じてられた時代はよかったかも
しれないけど、いまどき・・・
むしろ血筋重視とかいって同族婚とか近親婚とかを奨励するのは
生物学的に無知で非科学的な恥ずかしい見解だと思うよ。
少なくとも国際的にはそうだね。

955 :名無しさん@3周年:2005/12/11(日) 01:01:31 ID:EhU+puqf
自国の文化を理解できないだけなら、まだ救いようはあるんだが、
理解しようとしないというのは、どうしようもないな。

しかもその根拠が革新系だったりしたら、もうネタでしかないなw

956 :名無しさん@3周年:2005/12/11(日) 01:02:07 ID:EhU+puqf
天皇制廃止論は、専用のスレがあるのでそちらへどうぞ。

957 :名無しさん@3周年:2005/12/11(日) 01:05:06 ID:wxJjnWm0
>>954
万世一系を重要視する人が天皇を神の子孫と信じているわけではありません。
王朝の他に例のない連続性が日本の文化と歴史を象徴する相応しく、またその根拠だと考えいる。

958 :名無しさん@3周年:2005/12/11(日) 01:07:15 ID:Q7RcZcAY
流れが早すぎて読みきれない

確認しておくけど、便宜的に"女系"という言葉を使ってるだけで、
「愛子様の子供は女系ですらない」って皆わかってるよね?

959 :名無しさん@3周年:2005/12/11(日) 01:09:13 ID:EhU+puqf
>>958
女性皇族の子孫は、女系子孫というんだよ。
女系がまずいというなら、母系でもいいさ。

960 :名無しさん@3周年:2005/12/11(日) 01:15:13 ID:B3+HNf24
>>954
自分の価値観を相手に押し付けるのは止めてもらいたいものだね。
世界一旧い家柄を持つ天皇家に、そんな屁理屈は当てはまらないぞ。
万世一系を信じている日本人はたくさん存在するし、
だからこそ日本はこれだけの繁栄を手にする事が出来たのだ。
歴史や伝統をことごとく抹殺し破棄するような国に生まれた人間には
到底理解できないだろうがな。
日本人のアイデンティティーの本質的な部分に天皇制が存在している以上、
どんなに卑劣な手段を使ってそれを抹殺しようとしても無駄だと断言しておこう。


961 :男系は、男尊女卑・女性蔑視・女性無視の破廉恥思想だ。改正せよ:2005/12/11(日) 01:15:40 ID:J+paN26Y

次のスレッド

http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1134215344/l50


962 :名無しさん@3周年:2005/12/11(日) 01:19:51 ID:a7iMf13P
竹田と三笠宮の内親王が結婚して宮家継承が狙いらしいな。
日本のギャネンドラだよ、竹田は。

963 :名無しさん@3周年:2005/12/11(日) 01:22:34 ID:Q7RcZcAY
>>959
> 女性皇族の子孫は、女系子孫というんだよ。
そうなの?
愛子様の男系が天皇家、女系が小和田家だと思ってた。
だから愛子様の子供は男系も皇統ではない、女系も皇統ではないと。

964 :名無しさん@3周年:2005/12/11(日) 01:26:31 ID:EhU+puqf
>>963
愛子様は、男系では天皇家、女系では小和田家。これは正解。
愛子様の子は、女系では天皇家だが、男系は父によって変わる。
父が旧皇族もふくめて皇族なら、男系は天皇家。皇族でないなら男系は異系。

わかったかな?

965 :名無しさん@3周年:2005/12/11(日) 01:37:23 ID:SEgS3AtZ
東さん次スレで暴れないでくださいよ!w

>>963
皇統外天皇ってとこですかねw

966 :男系は、男尊女卑・女性蔑視・女性無視の破廉恥思想だ。改正せよ:2005/12/11(日) 01:38:37 ID:J+paN26Y
>>962
男系論争は、いわば旧宮家の就職活動なのだろうね。


967 :男系は、男尊女卑・女性蔑視・女性無視の破廉恥思想だ。改正せよ:2005/12/11(日) 01:41:49 ID:J+paN26Y
>>965
> 東さん次スレで暴れないでくださいよ!w

あばれませんよ。
おとなしいものです。

> 皇統外天皇ってとこですかねw

女系天皇でも立派に祖先「神武天皇」の皇統「血筋・遺伝子」を子孫に伝えるのです。
女系天皇が皇統内で有るのは当たり前です。


968 :名無しさん@3周年:2005/12/11(日) 01:42:07 ID:Q7RcZcAY
>>964
> 愛子様の子は、女系では天皇家
ここがイマイチわからない

女系って母親だけを辿るんでしょう。
そしたら愛子様の子の女系も小和田家じゃないの?
それ以上遡ったら小和田家でさえないんだろうけど。

969 :名無しさん@3周年:2005/12/11(日) 01:42:18 ID:SEgS3AtZ
>>966
東さんはアメ公によって日本の高貴な皇族方が
無理矢理皇籍離脱させられたことに怒りを感じないのか!?

970 :名無しさん@3周年:2005/12/11(日) 01:43:45 ID:SEgS3AtZ
>>967
こっちが埋まるまで次スレに行くのは我慢してくださいよ。。
このスレは
“男系天皇制の維持を推進するスレ”なんですから。

971 :男系は、男尊女卑・女性蔑視・女性無視の破廉恥思想だ。改正せよ:2005/12/11(日) 01:47:42 ID:J+paN26Y
>>969
> >>966
> 東さんはアメ公によって日本の高貴な皇族方が
> 無理矢理皇籍離脱させられたことに怒りを感じないのか!?

何を馬鹿な事を言っているのです。
現在の体制でも皇族が増えすぎないように、現在の今上天皇の血筋がら遠い人から
皇族を遠慮して頂いて、皇族が増えすぎないように考慮しているのですよ。

それを、旧皇族を復帰させてますます皇族を増殖させてどうするのですか?
皇族は、皇位継承の、例えば野球で言えば控え選手なのです。
皇位継承に必要な数だけいれば良いのです。
費用ばかりかかって、効果のない控え選手はいらないのです。



972 :名無しさん@3周年:2005/12/11(日) 01:52:50 ID:SEgS3AtZ
>>971
なんだそりゃ!皇籍を離脱した皇族は皆尊敬に値しなくなるのですか?

それに、皇族が増えれば現皇族方のご公務の負担が減るし、
そろそろ日本は米の思い通りには行かないことを見せ付ける必要もある。

973 :名無しさん@3周年:2005/12/11(日) 01:59:40 ID:kKYfsmzW
今、断絶の危険があるということで騒いでいるのに、増殖させてどうするはないと思います。

974 :男系は、男尊女卑・女性蔑視・女性無視の破廉恥思想だ。改正せよ:2005/12/11(日) 02:03:25 ID:J+paN26Y
>>972
尊敬するとか、尊敬しないとか、そう言う問題ではなく不必要な皇族を増殖しないと
言うことです。


975 :男系は、男尊女卑・女性蔑視・女性無視の破廉恥思想だ。改正せよ:2005/12/11(日) 02:05:52 ID:J+paN26Y
>>973
> 今、断絶の危険があるということで騒いでいるのに、増殖させてどうするはないと思います。

皇位継承者は、敬宮愛子内親王殿下世代では、真子様も佳子様と御三人もおいでですから、大丈夫です。
ご心配ご無用です。


976 :名無しさん@3周年:2005/12/11(日) 02:23:14 ID:kKYfsmzW
現行の典範にどう書いてあるかご存じないようで。
大丈夫ならそもそもあんな「有識者」会議をやるまでもなかったろう。

977 :男系は、男尊女卑・女性蔑視・女性無視の破廉恥思想だ。改正せよ:2005/12/11(日) 02:25:48 ID:J+paN26Y
皇室典範なら知ってますよ。

女系を認める理由は2つ有る。
2.近代遺伝学で女子は畑の役割と、祖先と自分の遺伝子を子孫に伝える役目を果たす事が判明した。

まず、憲法から説明する。
大日本帝国憲法は、
第一条 大日本帝国は万世一系の天皇之を統治す。
第二条 皇位は皇室典範の定むる所に依り皇男子孫之を継承す。
http://constitution.at.infoseek.co.jp/tennou2.htm
旧憲法は、万世一系と皇男子孫が皇位継承するように成っていた。

これを改正し日本国憲法は、
第一条 天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であつて、この地位は、主権の存する日本国民の総意に基く。
第二条 皇位は、世襲のものであつて、国会の議決した皇室典範の定めるところにより、これを継承する。
http://constitution.at.infoseek.co.jp/tennou.htm
つまり象徴天皇は、万世一系の天皇を削除し象徴とした。
さらに皇位継承の皇男子孫が継承を削除し、世襲のものにしたので女系・女子の天皇を認めたのです。

ですから、憲法上女系・女子天皇を認めているので敬宮愛子内親王殿下が天皇に成る事はもちろん
そのお子さまが皇位継承することも憲法は認めているのです。
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S22/S22HO003.html
その為、憲法の世襲を守るため、皇室典範の
⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒
第一条  皇位は、皇統に属するの長子が、これを継承する。
に改正することに成ります。


978 :名無しさん@3周年:2005/12/11(日) 05:28:03 ID:wxJjnWm0
近代遺伝学なんて皇位継承にとってはどうでもいいんだけど。
大事なのは伝統的な家系の考え方に基づき男系皇族であること。
母親の形質が遺伝することなど古来経験的に知られていること。
科学的な説明が付け加わったところで継承の原理が変わるわけではない。

979 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/12/11(日) 08:36:17 ID:2IsvKnhb
結局、女系派は、皇室を馬鹿にすることしかできないわけだね。

旧宮家でも女系になったところの復帰まで言っていないのに、旧宮家の就職運動
とは、>>966の下劣な言い方は、何も分かっていないことの証明だね。


980 :名無しさん@3周年:2005/12/11(日) 09:12:22 ID:OpaWK/rp
>>967
神武天皇の血筋を後世に伝えるという意味なら、今まで通り男系に限ったほうが良いのではないか。
男女双系による血筋の継承を認めると、たとえば黒田さんのところの息子さんなんかも神武天皇の血筋であるということになってしまう。

981 :名無しさん@3周年:2005/12/11(日) 09:16:01 ID:OpaWK/rp
>>977
憲法というのは所詮は改正可能なもの。現状で問題があるならば、それは改正すればよい。
皇位の継承は、たかだか六十年の歴史しかない憲法よりも、日本国の悠久の歴史に則って解決すべき問題だ。

982 :名無しさん@3周年:2005/12/11(日) 09:35:37 ID:0kwhdLLx
■平成17年現在の日本国の仕組み■

                             天照大神

                               |
                               |委任
                               ↓

=====================================天皇陛下=====================================

    ↑        |                |                     |
    |        |召集                 |任命                 |任命
    |        ↓                ↓                     ↓
    |              指名                  指名
    |総意     国会 ――――――→ 内閣総理大臣 ―――――→ 最高裁判所長
    |
    |        ↑                |                    |
    |        |選挙                 |行政                     |司法
    |        |                ↓                    ↓

―――――――――――――――――――――国民―――――――――――――――――――――

983 :名無しさん@3周年:2005/12/11(日) 10:20:42 ID:UFUQHHXl
>>955

いや、単に男系論者の与太話をりかいできないだけだ。

984 :名無しさん@3周年:2005/12/11(日) 10:27:52 ID:gIQDllBW
>>983
まあ、同じ日本人だ。話せばそのうち理解できるだろう。

985 :名無しさん@3周年:2005/12/11(日) 10:28:15 ID:UFUQHHXl
>>978

その伝統的な家系の考え方とは男尊女卑によるもので、今は男女平等なので、その遅れた伝統的な考え方を改めても問題はないでしょう。


986 :名無しさん@3周年:2005/12/11(日) 10:30:08 ID:UFUQHHXl
>>980

実際そうなんだから仕方あるまい?


987 :名無しさん@3周年:2005/12/11(日) 10:31:06 ID:UFUQHHXl
>>981

天皇制を廃止すればそれも適うと思うが。
君は天皇制廃止論者なわけか。

988 :名無しさん@3周年:2005/12/11(日) 10:32:58 ID:dfezynS9
万世一系って、養子を貰ってなければ、どんな家系も万世一系なんだよな。
それって、結構ないか?
単に家系図がないだけで、遺伝子の話すれば、かなりの数が万世一系だろう。
きっと、かなりあるよ。


989 :名無しさん@3周年:2005/12/11(日) 10:34:41 ID:gIQDllBW
>>986
皇位の継承を男系に限ることによって、神武の血筋としての正統性は天皇家にのみ受け継がれてきた。
男女双系を認めれば、天皇家以外の多くの人にも神武の血筋としての正統性をばらまくことになる。
ひいては皇位の簒奪を招きかねない危険な考え方ではないか。

990 :名無しさん@3周年:2005/12/11(日) 10:36:33 ID:gIQDllBW
>>985
所詮、男女平等という概念は西洋生まれの考えでしかない。
日本国に日本国であってほしいと思うならば、伝統的な考え方は大切にするべきだろう。

991 :名無しさん@3周年:2005/12/11(日) 11:04:44 ID:UFUQHHXl
>>989

かといって、臣籍降下した旧宮家を復帰させれば、それが前例となり源氏や平氏の末裔にも皇位継承権が生じる。
そっちの方が争いが起こる確率が高い。
皇族に範囲を限定するのが一番の皇位簒奪を防ぐ方策。

992 :名無しさん@3周年:2005/12/11(日) 11:06:48 ID:UFUQHHXl
>>990

悪習まで大切にする必要はない。


993 :名無しさん@3周年:2005/12/11(日) 11:15:36 ID:gIQDllBW
>>991
源氏や平氏の直系はとうの昔に途絶えているし、傍流でその末裔が現存していてもごく少数だろう。
戦前までは皇族だった旧宮家の方々とは格式が違う。
男女双系にして男でも女でも神武と繋がってさえいれば天皇になれるとする方がはるかに危険だ。

994 :名無しさん@3周年:2005/12/11(日) 11:18:39 ID:gIQDllBW
>>992
家柄の継承を滞りなくしようとすれば、男系か女系かどちらかしか現実的ではない。
男女双系では継承有資格者があまりにも拡散してしまうので。
そして、天皇家は神話上の建国以来男系子女によって世襲されてきた。
だからこれからも男系に限り世襲してゆくべきだ。
これは悪習でもなんでもない。言ってみれば、我々の祖先たちの知恵と工夫だと言うことができるだろう。

995 :名無しさん@3周年:2005/12/11(日) 11:38:45 ID:37K6inul
天皇制のメリット

1,権威は天皇に、権力は徳川に、というように権威と権力を分離して独裁を阻止する。
  中国や欧州のような極端な独裁が出現しなかったのは天皇制が存在したため。
2,たとえば、中国のような国の歴史は革命の連続であった。そとたびに一旦制定された規範がコロコロ変わる。
  これでは国民に規範意識など育つ訳がない。中国国民は砂のようだと、かの孫文先生も仰っている所以である。
  これに対し、日本では天皇制があったため、規範の継続が比較的よく保たれ、世界でも例を見たい程の
  真面目な国民性を醸成することができた。この国民性が今日の日本を支えていることは論を見ない。
3,中世の欧州(特にスペイン・ポルトガル)は宣教師を使ってキリスト教を喧伝し、侵略の下ごしらえを行った。
  今日のアメリカは民主制や資本制が「普遍である」として、欧米流の価値観で世界を席巻しようとしている。
  天皇制はこのような外夷に対する防波堤の役割を有し、文化的植民地化を防ぎ、日本の独自性を維持するという機能
  を有する。独自性を失った国家は衰退していく。
4,一国の象徴を民主的に選ぶとなると選挙ということになろうが、それだと特定の者の利益代表である
  政治家が選ばれることになるし、その任期も短く成らざるをえない。しかし天皇なら、そういう利益代表的
  色彩は薄く日本国全体の象徴に相応しいと言える。

996 :名無しさん@3周年:2005/12/11(日) 11:40:06 ID:37K6inul
聖火ランナーの持つ火が今にも消えてしまいそうです。その時・・・

1:「オリンピアから運ばれてきた火である事に意義がある。
  消えたらその時の為に伴走させている予備の火種から火を貰うべき。」
2:「別に火なんて何でも同じなんだから消えたらチャッカマンでつければいいよ。」

あなたは、どちらを支持しますか?

997 :名無しさん@3周年:2005/12/11(日) 11:42:20 ID:37K6inul
日本国は、初代天皇の即位と共に天皇の治める国として誕生しました。
それ以前は、日本列島は存在しても日本という国は存在しません。
言い換えれば、日本=天皇(皇統)であると言えます。
今の日本を形作っているものは、政治・文化・経済など様々なものが考えられますが、
日本が古代から続く日本と同じであると定義付けているものは、この皇統をもって他にありません。
男系男子の世襲による皇統を守ることは、古代から今現在も続く日本の歴史と伝統を、後世に繋ぐことを意味するのです。

998 :名無しさん@3周年:2005/12/11(日) 11:43:25 ID:37K6inul
旧宮家は現皇室と「菊栄親睦会」を通じて親戚関係続けているのに、
一般庶民と同じと思っているやつが不思議。
頻繁に皇居に出入りできる一般庶民が何処にいるんだか。

999 :名無しさん@3周年:2005/12/11(日) 11:44:47 ID:37K6inul
民法がどうの相続がどうのというなら、以下を参照すべき。

民法第897条 系譜、祭具及び墳墓の所有権は、前条の規定にかかわらず、慣習に従って祖先の祭祀を
主宰すべき者がこれを承継する。但し、被相続人の指定に従って祖先の祭祀を主宰すべき者があるときは、
その者が、これを承継する。
(2) 略

1000 :名無しさん@3周年:2005/12/11(日) 11:45:15 ID:37K6inul
::::::::::i :・ |            ;ヘ,  ::::::::::::::,!
:::::::::::i ・: |           /./  :::::::::::::::::;!
:::::::::::i :・ !、.         / /  ::::::::::::::::,!         ,-、
:::::::::::::、 ・: :、        /./   :::::::::::::/   _____     (<ヽ!
::::::::::::::゙:、 :・ ヽ、     i^ヾ'i    :::::::::/   ;'、;:;:;;;;:;;゙i .  ゙iヽ\
:::::::::::::::::ヽ、 ・: \     ゙、_ ゙:、   :::;ノ   i'゙i;====ヨ    ,! \\
::::::::::::::::::::::::\ :・ ゙''ー--、____゙i `ヽ、-‐'"    ! ''゙i;:;:;:;:;;! ,r‐'゙゙'' ,! ヽ、>
:::::::::::::::::::::::::::::::\ :・:・:・:・:・:、  ゙'ー‐-、,,;---、ゞ ゙''''''i'/   /
::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;>ー‐---‐''"ヾ、        ゙     ゙`   ,ノ
   ̄ ̄ ̄ ̄            ゙''ー-、,,___       ,;. 、 ,ソ
                          ゙i`    ,:;'' i; ヾi′
                           |    '"  ;:  ゙|
.                           |      ;:   !
                            |       ;;! ,!
                          i'^ゝ    _゙__,,!、
                            F、;ニニニニ、゙;‐''ヾ'
                       ,;-‐'′     ゙i i  i
                         /        ,!,!  ,!、
                     /        _,,ノノ   ; ヽ、
                      ,/       ,;-‐''′`ヽ、    ゙;、
                    i'  /_,,;-‐''′     ゙:、    ゙i
                    i   `i           ゙:、   ;゙ヽ、

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000の任期を満了致しました。
継続審議に賛成の方は御スレ起て下さい。


  政治とは、あまりにも重大な事柄なので、
    政治家に任せておく事はできない。
           ∧,, ∧ (シャルル・ド・ゴール)
          (`・ω・´)
            U θU
        / ̄ ̄T ̄ ̄\
       |二二二二二二二|
       |        |
   パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ
パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ
  ∧_∧     ∧_∧  ∧_∧    ∧_∧
 (   )】    (   )】 .【(   )    【(   )
 /  /┘.    /  /┘ └\ \   └\ \
ノ ̄ゝ      ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ    ノ ̄ゝ

【 政治@2ch掲示板 】
http://money3.2ch.net/seiji/

386 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)