5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

対テロ戦争後の国際秩序

1 :名無しさん@3周年:2005/10/10(月) 19:00:57 ID:+0EkajU5
冷戦後、米国一強の覇権秩序時代が続いたが、対テロ戦争を終えた今、
世界政治のパワーバランスがまた変わってきている。
中国の台頭、欧州の統合、またロシアの復権にイスラム勢力の影響力増大。
世界政治の多角化に向かう動きが活発化する一方、先の六者協議で蚊帳の外
だったことに象徴されるように、日本がその一角を担う可能性は低い。
となると日本は第二次大戦後同様、どこかの大国にぴったりくっつき
虎の威を借る戦略を取るのが合理的だろう。
とすると現行の国際勢力図の変動は、近く日本の国内政治に反映されるはず。
おそらく将来的に東アジアのパワーバランスは中国と米国の2強に
収斂される時代が来るであろうし、それぞれの勢力を代表する政党が
日本国内でも並び立つことになるはずである。
親米派=自民党、中国共産党と近しいのは社民党だが社民の復活があるのか、
はたまた中国のてこ入れで新たに台頭する新政党が出てくるのか?
日本共産党と中共の関係修復?
いずれにせよ、新しい動きはここ数年の間に顕在化するはずである。
予断を許さない情勢が近づきつつある。

2 :名無しさん@3周年:2005/10/10(月) 19:09:07 ID:+0EkajU5
多極化を反映して欧州の影響力を担う政党は出てくるか?
しかし、第二次大戦後、また冷戦後の経験からいうと、
日本にとって欧州はやはり遠い存在のように思われる。
米国、中国の圧倒的な存在感の間に欧州勢が割ってはいるのは
ここ東アジアでは難しかろう。
欧州の影響は、現実的な政治勢力というよりは知識人の言論を通して
日本政治の指針に微細な影響を及ぼすというにとどまるのではないかと
思われる。
カギを握るのはやはり米国、中国。とりわけ、中国がその影響力を
確保できるような勢力を日本の国内政治に確立できるのか、俺の関心は
この一点にある。

3 :名無しさん@3周年:2005/10/10(月) 20:06:51 ID:ss2c1c2N
ロシアもいるよ。ロシアが中国に兵器を売るからやっかいな事になる。

4 :名無しさん@3周年:2005/10/10(月) 20:15:30 ID:kGiubZ9o
ロシア製の兵器って、世界中でばらまかれてるよな。
イラクのテロもロシア製使ってるんだろ。

2 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)