5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

郵政民営化を議論しよう(その27)

1 :a:2005/09/19(月) 16:08:27 ID:69VimT+p ?##
自民党 郵政民営化関連法案
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/yuseimineika/index2.html
民主党 郵政改革に関する考え方
http://www.dpj.or.jp/seisaku/kan0312/soumu/BOX_SOM0020.html

郵政民営化を議論しよう(その21)
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1125192112/
郵政民営化を議論しよう(その22)
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1125410561/
郵政民営化を議論しよう(その23)
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1125583138/l50
郵政民営化を議論しよう(その24)
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1125832514/
郵政民営化を議論しよう(その25)
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1126065402/
郵政民営化を議論しよう(その26)投票日!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1126365505/

2 :名無しさん@3周年:2005/09/19(月) 17:09:50 ID:q2fgPRTd

アンケート結果でたよー


鈴木宗男さん騒動、どう思う?
http://vote2.ziyu.net/html/munemune.html

四六時中、連投してくれた人たちorz


3 :名無しさん@3周年:2005/09/19(月) 17:24:55 ID:Yur/972M
誰か頭のいい人教えてください
今の国の借金てなんでできたの?不況だから?
でも景気のいい時は税収も多いんですよね?
そのお金をプールすればいいんじゃないんですか?
節約して不意の事態にそなえる。
これは他国もやってないんですか?

4 :名無しさん@3周年:2005/09/19(月) 17:50:18 ID:Cal6nsvc
まだやるの?郵政民営化しても財務省理財局が財投債を発行する限り、特殊法人への資金流入は変わりませんが。

5 :名無しさん@3周年:2005/09/19(月) 18:19:08 ID:fu9x9exv
こういう事なんだよね。
政府って、、、一体誰が決めたのかしらん?
社債を返済する最終責任を機構が負うので、焦げ付く恐れがないことを示す。らしい?

「社債に引き継ぎ先を明記 高速道の建設費抑制で政府」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050919-00000082-kyodo-pol

6 :名無しさん@3周年:2005/09/19(月) 18:31:43 ID:3Vhku+99
大学の法人化に対しては、国民のほとんどがザマミロ的な視線を向けた。
国鉄も同じ。
NTTは知らん。

役人ザマミロ的発想をうまく煽り、小泉は勝った。

公務員の特権を減らすのは大いに賛成。だが、自分の預金先の資産運用を
もっとよく考えよう。

簡保の縮小は必要(金持ち相手の資産運用先)だが、全廃に持って行かれ
ることに賛成してる連中は何を考えているのか?
あんな好条件の保険は他にないぞ。
民間の特約未払いの不祥事がこれだけ出ても気がつかない。

7 :名無しさん@3周年:2005/09/19(月) 19:15:21 ID:9SXa+xjH
郵政民営化して成功した国は無いんでしょ?
じゃぁ何で民営化しようとするの?

8 :名無しさん@3周年:2005/09/20(火) 19:34:39 ID:0Wl8hk78
櫻井さんが述べていた
>今回の法案で大きく変わる可能性のあるのは、特定郵便局長の地位くらいのものではないか
は大きく裏切られる結果になるようです
早分かり郵政民営化
http://www.jimin.jp/jimin/jimin/2005_seisaku/hayawakari/contents/05.htmlにおいて

「十三、特定郵便局の局舎の賃貸借契約の期間については、業務基盤の安定性を確保する観点から、民間における契約の状況を参考としつつ、長期の契約とするなど、」
長期契約により解雇したくても出来ないように法制化するようです
また
「4] 公的資格
 郵便認証司制度及びみなし公務員制度を法定することにより対応。 」
により身分保障も与える念の入れよう
特定郵便局の温存だけじゃなくって
無駄な規制を作って資格化によって信書の独占ってことか?
独占した事業を民営化って最悪じゃねえのか
>7
http://www.yamazaki-online.jp/mailmagazine/yamazaki19.html

9 :名無しさん@3周年:2005/09/20(火) 20:17:06 ID:JunMJR5b
じゃあ、郵政改革必要ないっていうんですか?
改革が必要ないっていうんですね?
官から民への改革は必要なんです。

10 :ホオジロザメ:2005/09/20(火) 20:23:37 ID:9BOpUG3o
>>8
いいねィ♪
そうやって、タイトにタイトに監視汁。注文つけ捲くって仕事させるのが
国民の義務だ。

11 :名無しさん@3周年:2005/09/20(火) 20:36:16 ID:0Wl8hk78
>9
問題点を引用先までいれて指摘してるのに
まだ官から民へとかいうのは
つりだよな(´ー`)

12 :名無しさん@3周年:2005/09/20(火) 20:47:23 ID:gklRx4Hg
>>9は、まだ嘘つき小泉のマインドコントロールが解けてないのだろう。
まるでオームの信者みたいだな。
冷静になった人たちのなかからやっと騙されていたことに気付きだした者もいる。
小泉のマスゴミを動員しての大嘘は徐々にバレツツアル。
官から民の民は日米財界のこと。決して国民ではない。

13 :春九千:2005/09/20(火) 20:51:51 ID:sqTZ9U/J
2005衆議院選挙における不正疑惑

今回の衆議院選挙において不正が行われた疑いがある。
不正とは、虚偽の発言による世論誘導である。
不正を行った疑惑があるのは共産党。
今回の衆議院選挙において共産党は、虚偽の発言により世論を誘導する不正を行った疑いがある。

日本共産党の志位和夫委員長は二十七日、千葉県船橋市のJR船橋駅前の街頭演説で以下の発言を行った。
『郵政民営化問題で、小泉首相が「公務員を削減して税金を節約」と説明している』
http://www.shii.gr.jp/pol/2005/2005_08/N2005_0829_2.html

他の共産党候補も同様の発言を行っている。
香川1区 松原昭夫候補
http://www.shikoku-np.co.jp/syuin2005/issue_1.htm
北海道11区 長谷部昭夫候補
http://www.tokachi.co.jp/election/20050902-05/

>小泉首相は「民営化されれば公務員が減り、税金を節約できる」と言っています
などというデマを、共産党は組織的に流していた疑いがある。
(続く)


14 :春九千:2005/09/20(火) 20:52:36 ID:sqTZ9U/J
(続き)
郵政職員の給料に税金は使われていない。
郵政事業は独立採算制である。
郵政公社に直接投入されている税金、そういうものはない。
したがって、「民営化されれば公務員が減り、税金を節約できる」ということはありえない。
常識である

小泉首相は、仮にも郵政大臣を勤めたこともある経歴の人物である。
郵政職員の給料に税金が使われていないことを知らないはずはない。
小泉首相が「民営化されれば公務員が減り、税金を節約できる」などという発言をするはずがないのである。

共産党は虚偽の発言により国民を欺いた。
選挙は民主主義の根幹をなす、民主主義国家において最も重要な行事の一つである。
選挙で不正をなすことは民主主義体制を揺るがす重大な背信行為である。
国民は共産党の不正を許すことは出来ない。
(続く)


15 :春九千:2005/09/20(火) 20:53:26 ID:sqTZ9U/J
(続き)
ただ、しかしながら逆に、万が一にもありえないが、もしも共産党の発言が正しかったとしたらどうなるか。
小泉首相は重大な不正を行ったことになる。

自民党は今回の選挙を「郵政民営化の賛否を問う国民投票」と位置づけていたはずである。
郵政事業の民営化により税金の節約が出来るか否かは「郵政民営化」の是非を左右する重大な論点のひとつである。
したがって、「民営化されれば公務員が減り、税金を節約できる」という発言は今回の選挙において国民の投票行動に重大な影響を与えると予見できる。

そこで、もし本当に、小泉首相が「民営化されれば公務員が減り、税金を節約できる」と発言していたとすれば、それは詐欺を行ったも同然である。
小泉首相の「郵政民営化に賛成だと国民が答えを出してくれた」という主張は否定されることになる。
当然、今回の衆議院選挙で明らかになったとされる「郵政民営化賛成という国民の審判」も無効となる。

疑惑の真相を明らかにしなければならない。

共産党は、いつ、どこで小泉首相が「民営化されれば公務員が減り、税金を節約できる」と発言したかを明らかにしなければならない。

一方、小泉純一郎氏は自らの疑惑に対する潔白を明らかにする責任がある。
(続く)


16 :名無しさん@3周年:2005/09/20(火) 20:54:13 ID:2jjnHhvh
>>3

日本国民の預貯金や簡保・年金資金などが国債購入に当てられている。
つまり国民の不要不急の資金を国が国債を出して吸い上げて、需要創造と所得再分配に
使ってるっていうのが真相。

国債は国民に対する借金とは言えるだろう。
ただ、不要不急なので返さなくても当面問題にならないっていうのがミソ。
だから、政府・国民揃って財政再建に血道をあげるってのが、どうも解せないw

なお、なぜこんなに国債が増えたかというと、最初は不景気の時に景気対策用で
慎重に出してみたが、思ったより簡単に消化されて、国債増発による悪性インフレも
長期金利の急上昇も起きなかったので、これはいいと政府が味を占めてどんどん膨らんだんだろ。

17 :春九千:2005/09/20(火) 20:54:25 ID:sqTZ9U/J
(続き)
明日21日には衆議院特別国会が開かれ首班指名選挙が開かれる。
そして、小泉純一郎氏は内閣総理大臣の候補者の一人である。
国民に対して嘘をつく人物が総理大臣の座に就くことを国民は容認しない。
小泉純一郎氏は首班指名選挙までに疑惑に対する潔白を明らかにしなければならない。
もし、それが出来ないのであれば、小泉純一郎氏は明日の首班指名選挙における内閣総理大臣への立候補を辞退せざるをえないだろう。

共産党、小泉純一郎氏は両者共、明日の首班指名選挙までにこの疑惑に対する弁明書を発表しなければならない。


18 :名無しさん@3周年:2005/09/21(水) 01:23:15 ID:zPFCqaDN
ちょ、流れにいきなり割り込んですみませんが、
皆さん博識そうなので教えろ下さい。
郵政事業が民営化されると、株価にはどう影響します?
上がりますよね?

19 :名無しさん@3周年:2005/09/21(水) 03:56:52 ID:P6FyRSR9
>>8
これだと確かに特定局を擁護してるようにしか見えないね。ただ、
>業務基盤の安定性を確保する観点から、
って、「経営の安定性を確保するための特定局減らしはありうる。無駄な物は無くした方が安定性は増す」
という取り方とかできんものだろうか。
どっちにしても義務として全特定局を完全続行と言ってるわけでもないしなぁ…良く分からん書き方だ。
特定局の中には明らかに無駄な局があるんでしょ?無駄遣いに属するような。
なら無くした方が業務基盤が財務面で安定するって理屈は成り立つじゃない?

20 :名無しさん@3周年:2005/09/21(水) 11:44:41 ID:aM9Jy6lt
民営化したドイツと日本の比較
◎外貨準備高
勝ち、日本8084億ドル(人口1億2770万
負け、ドイツ555億ドル。(人口8250万人

◎一人当たりGDP
勝ち、日本3万4010ドル
負け、ドイツ2万9801ドル

◎エイズ感染率、
勝ち、日本0,02%(1,2万人
負け、ドイツ0,1%(4,3万人

◎犯罪数
勝ち、日本244万件
負け、ドイツ626万件(人口が日本より多いのに犯罪発生件数が日本より多い


21 :名無しさん@3周年:2005/09/21(水) 11:51:42 ID:aM9Jy6lt
◎失業率
勝ち、日本5,4%
負け、ドイツ8,7%(民営化するまでは6%ぐらいで民営化後1時は10%超えていた。
◎年金制度(平均月収に対する支給額
勝ち、日本59%
負け、ドイツ43%(つまり半分ももらえない
◎医療費(一人当たり
勝ち、日本、1810ドル
負け、ドイツ2336ドル
◎平均寿命
勝ち、日本81,9歳
負け、ドイツ78,7歳
自分は賛成とも反対ともいえない慎重派だな。
なんか民営化には慎重になるけどなあ、

国民は国鉄や電電公社と同じに考えているんだろうか。
金融部門の民営化はまだ危険におもえるのだけど。

22 :名無しさん@3周年:2005/09/22(木) 20:26:58 ID:uYOXt2bu
あなたは意味Aの車だと言う…

23 :名無しさん@3周年:2005/09/22(木) 21:25:29 ID:lUOaGHkD
しかし、投票数のみでみれば反対派の票が賛成派の票を上回ってたらしいぞ。

小選挙区制と野党がわれてるので議席は極端に与党勝ちになったけど。

小泉による「私は国民に聞いてみたい」がもし国民投票制度だとまたもや
否決です。残念。

24 :名無しさん@3周年:2005/09/22(木) 22:52:52 ID:0ImxG6WF
自民党総務会で小泉の郵政民営化法案が全員一致で了承されたようだが、
こんな、欠陥法案を「民営化賛成の民意により」賛成だなんて言う、
自民党議員の資質はどうなんだろうか。
小泉のすり替えに気づけよ。
ここで、反対だ。といえる議員がいたら、オレは自民党も捨てたもんじゃない
とおもうんだが。終わりかね。

25 :名無しさん@3周年:2005/09/22(木) 23:01:05 ID:pWInX+vv
   国が大増税等をするということは、国の借金を減らすすなわち、国民の総資産を減らすと言うことなのだが(両者はいつも同量) 国が経済を縮小したいと言うのはおそらく
意識下でやがてエネルギー危機が起きるからそれに対応してたいという「未来不安」がなせる技のようだ、経済学界はそういう事に気が付いてるだろうか

 もし、経済学界では、国が国の経済を縮小せねば(つまり国民の資産を減らす)ならぬと思い込んでる原因が、未来のエネルギー危機にもあると知ってるとするなら疑問が生じる

 何で民主党の岡田氏はまるっきり知らないで選挙に臨んだのだろう??、岡田氏は縮小は避けられないそれも急いでやらんと破綻すると言う悲観論が主として国民に嫌われたようだ。
 (暗い感じがするしなんとなくその点が無知が透けてる)選挙後のテレビ討論で小泉氏は幻想をばら撒いた今後の責任が大だと言ってのけた岡田氏は。しかし国の経済見通しと未来の関係について無知のようだ

 どうも生活実体が上部構造を規定すると言う唯物論について本当にこの国は知見がなさそうだ(未来の生活実体エネルギー見通しが下部構造で国の経済背策が上部構造

26 :名無しさん@3周年:2005/09/22(木) 23:08:35 ID:kQmAxXXO
郵政に限らず民営化していかないと今の公務員の人件費は
無茶苦茶だろう。
どこかのカリスマ町長の職員へらしが話題になってテレビで
紹介されていたがその町長は民間1里の仕事を公務員は
3人半くらいでやってるとか言っていた。
給料は民間の2倍か3倍はもらっているから仮に2倍と考えても
公務員一人で民間では7人は雇える計算になる
これじゃ税金をいくら入れても赤字が増えるのは無理がないよ

27 :名無しさん@3周年:2005/09/22(木) 23:31:25 ID:0ImxG6WF
郵政公社を民営化しても、公社の人件費は、公社のなかでまかなわれているの
だから、国の総人件費を減らしたことにならない。
公社の人間を民間人に何十万人もしたのだから、行政改革大成功。それでも、
国はお金ないから、大増税の痛みにたえてね皆さん。といいたいだけの
小泉の詐術だとおもうが。

28 :無糖派層:2005/09/22(木) 23:55:51 ID:aJ3zSeTb
人件費のことを言うけど
オイラの友達の郵便局員は
毎月手取りで12万円台。
高給の地方公務員のせいで
悪いイメージが先行してるって嘆いてたよ。


29 :名無しさん@3周年:2005/09/23(金) 00:34:36 ID:GNg+HLdo
別のスレでも書き込みしたが、郵政外務職員の俺の初任給は、手取り11万円。
給与明細見たときは驚愕した。今じゃ、その給与明細の封筒も経費削減のため、中身を抜いて回収される。
味気ないよ。
民間行った友達は極めて勝ち組に思える。

30 :名無しさん@3周年:2005/09/23(金) 00:46:08 ID:R45XxKW3
特定局長(ここが一番の癌かな)とファミリー企業(癒
着、コスト増)問題、都市部の過剰店舗網(目に付く)
等を放置していた人達の自業自得・因果応報でしょう。
国鉄のトラウマを引きずっている多くの人達に、現状で
無問題は有り得なかったとも思う(将来性の担保無しで
現状黒字や税金云々は反論効果激弱でしょう)。元々、
薄給の職員にリストラの余地はほとんど無いでしょう。
もっと他に効率的にリストラが出来る、リストラ効果の
高い人達がいると思うが。

31 :名無しさん@3周年:2005/09/23(金) 05:48:17 ID:FojAtZIO
特定局長が高給もらってて、それが郵政を赤字に導いていかんというなら
そこだけ改善するればいいのであって、民営化する理由にはならない。
郵政のファミリー企業って何?
実は、郵政民営化に、特定局長とか、郵政公社の幹部は大賛成だと思われる。
なぜかというと、世界一の銀行や保険会社の従業員報酬は、同業他社と同じに
なるから。で、郵便料金は、競争会社がないので上がる。

32 :名無しさん@3周年:2005/09/23(金) 06:24:36 ID:GK0XJb5U
>>22
you say mean A car.

33 :名無しさん@3周年:2005/09/23(金) 07:58:57 ID:X1/RclbN
ヤマト運輸は今回の「郵政民営化法案」に反対してますね。
ヤマト運輸も
「私の改革に反対する抵抗勢力」なんですね?

34 :名無しさん@3周年:2005/09/23(金) 09:49:40 ID:t8bpnXxt
>>29
ちょっとそれは信じられない金額。当方ゆうメイト。週4日しか働いてない。
月給は手取りで15万弱かな?

35 :名無しさん@3周年:2005/09/23(金) 11:23:17 ID:R45XxKW3
>>31
国会の前でデモをしていた人達は誰だったというの?
特定局長自身がTVのインタビューで強硬に民営化反対
を訴えていたよ。それも何人も。改善すればいいって?
公社で改善出来るならとっくにしていたと思うけど。
ファミリー企業もわからないってとぼけているのか?
これまで一番馬鹿馬鹿しいレスを見た。本来解散して
まで民意を問うべき問題なんかではなく、民営化作業の
前後で修正(いい方に改善か小泉退陣後に骨抜きに)
されると想像していたけど、強硬に民営化法案に反対
して廃案にさせたから解散されて、総選挙が行われた
のでしょうが。

36 :名無しさん@3周年:2005/09/23(金) 13:30:08 ID:FojAtZIO
>>35
ファミリー企業って、かんぽの湯ってやつ?
あのな、郵政民営化法案の狙いは、350兆とか330兆とか言われてる金を
誰が、どう動かすかという問題なんだよ。この巨大な金を。
そこんとこ、理解してる?
無駄使いしてたなら、やめさせたらいいし、現に公社改革でそうなってる
だろう。
そんな次元の問題じゃあない。国会の委員会でのやりとり、どこかにはって
あるから、みてみろよ。

37 :名無しさん@3周年:2005/09/23(金) 14:09:39 ID:R45XxKW3
>>36
郵政公社、ファミリー企業でぐぐればいくらでも出て
くるだろうと思うけど。郵政公社が外注している組織
や企業のことだよ。郵政公社の民営化だけでもこれだ
け抵抗されるのに、その他に手広げてすんなり受け入
れられると本当に主張しているのか?郵政公社で改善
出来ると主張していて恥ずかしくない?ほとんどの人
は信じてないよ。今回のことで民主党もやる気の無い
こと(やっても形だけか上辺だけ)が判って良かった。

38 :名無しさん@3周年:2005/09/23(金) 14:47:52 ID:FojAtZIO
>>37
郵政公社を、民営化しなけりゃいけない理由は、特定郵便局長が、うまい汁
すってるのと、郵政公社のファミリー企業が癒着して、これまたうまい汁すって
いるから、ということ?

39 :小泉主将:2005/09/23(金) 14:53:36 ID:oC8LfHig
郵政民営化は国民が認めた適切な改革です。

40 :名無しさん@3周年:2005/09/23(金) 16:22:28 ID:FojAtZIO
それでも、小泉の郵政民営化法案は間違ってる。
といえる人間がほんとのガリレオなんだよ。
自民党にそれ言える議員いるかな?

41 :名無しさん@3周年:2005/09/23(金) 19:37:17 ID:LbYrGu6J
すいません、基本的な質問ですが
現在郵便局が民営化されてる国ってどこでしょうか?

教えて下さい、おね。

42 :名無しさん@3周年:2005/09/24(土) 00:11:38 ID:5ZIO6H6m
あちこちのスレを見てみたが…
郵政民営化賛成論者の発言ってどうもな…
おかしな議員も多いしな…

43 :名無しさん@3周年:2005/09/24(土) 00:44:53 ID:9hG9brhy


       何で郵政民営化が成功した国が無いの?





44 :名無しさん@3周年:2005/09/24(土) 01:46:09 ID:Be5TFji7

http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1127491392/

郵政公社民営化でNHKも淘汰される
1 :名無しさん@3周年:2005/09/24(土) 01:03:12 ID:9X6XkTTx
郵政公社が、NHKの発行する放送債(財投機関債)を
いくら持っているのか、公表していないので分らないが、
民営化された郵便貯金銀行・郵便保険会社は放送債を買わなくなり、
これまで持っていたものを売却するはずだ。

したがって、郵政公社が民営化されると
受信料の強制徴収を企むNHKも淘汰される。


45 :名無しさん@3周年:2005/09/24(土) 01:46:54 ID:hJdWbbJu
「ガン・ホルモン異常を誘発する『中国産』製品の恐怖」

日本では一時期大量の中国野菜が安価で輸入されましたが、
野菜類の47.5%から猛毒で発がん性もある有機リン系
殺虫剤メタミドホスなどの高濃度の残留農薬が発見されるなどして
2001年から輸入禁止が相次ぎ、大手のスーパーでは
あまり見かけなくなりました。

しかしそういう野菜や畜産品はなくなった訳ではありません。
生のままではなく、「加工」「業務用冷凍」されて日本に
輸入されているのです。

http://www.geocities.jp/   ariradne/poison_foods.html

46 :名無しさん@3周年:2005/09/24(土) 07:50:48 ID:fjGQNvzX
教えてください。
自民党や民主党が言っている
『郵政を民営化しても地方の郵便局はなくならない』の根拠は何ですか?
本当に田舎の採算の取れない赤字の郵便局もなくならないのですか?

47 :名無しさん@3周年:2005/09/24(土) 23:38:13 ID:TTgqLAln
根拠はない
『公約違反?大したことはない』と一蹴


48 :名無しさん@3周年:2005/09/24(土) 23:51:35 ID:rNHKejrF ?#
>>46
簡保、郵貯は完全に株が売られるから儲けが無いところからは撤退
するでしょう。窓口会社と郵便会社は国が責任を持つということですが、
保険と貯金はないかもしれない。郵便局は三事業あるから便利なので
あって、切手を売ったりするだけの窓口があってもしょうがないですね。

49 :46:2005/09/25(日) 07:06:47 ID:Y/UOZxxW
>>47,48
ありがとうございます。
簡保、郵貯がなくなっても、窓口会社と郵便会社が残ればそのことだけで
田舎の郵便局も残ったという事になるのでしょうね。
でも「国が責任をもって残す」と言うところは、郵政「民営化」と矛盾すると思うのですが
これも「大したことはない」問題なのでしょうねえ。
何か竹中さんとかに騙されている感じがしますなあ。

50 :名無しさん@3周年:2005/09/25(日) 14:50:05 ID:7JtVf1ql
新スレ〜議員・選挙@2ch掲示板
野田聖子と岐阜県連に対する公開処刑を見守るスレ7
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1127574943/l50

51 :名無しさん@3周年:2005/09/25(日) 18:07:30 ID:d+fj2ySi
黒字と言っても見えざる補助が行われていた。また郵便事業は人口減少以上に
メールへの利用で更なる現象が目に見えている。また郵便局員の7割以上が
金融関係に従事しているのだが、民間銀行の総預金に匹敵するだけ金が集められた
のは国の補償があったからで、国中から集められた400兆円近くの金のうち
すでに100兆円以上は不良採算化。このまま行けばさらに極大化する。また
民間銀行すべてに匹敵するほど金を集め、膨大な人間がいるのに有効な投資
先を知らず、国債を買うしか出来ない無能集団。

貨物を除いて国鉄は旅客で10割近い収入を得ていたが、今ではそれが3割。ちなみに
私鉄は1割に過ぎない。。残りの9割を広告や新規事業の開拓などで稼いでいる。

新たなサービスを展開させるか。それとも事業は縮小しているのに郵便局を増やし、
不良資産を増やすのか。

52 :名無しさん@3周年:2005/09/25(日) 18:13:46 ID:0NRUSygZ
このスレもすっかり閑古鳥が鳴いてるな

53 :名無しさん@3周年:2005/09/25(日) 18:25:24 ID:RiOwyp67
民営化すれば全てが上手く行くのだったら、政治も警察も自衛隊も
民営化すれば良いのだ。 国しか出来ない事は国がやるべきなのだ。
郵政もそうだ。郵便ネットワークを維持出きる民間企業なんて無いのだ。
国が責任を持って、維持するべきだ。

100歩譲っても、国鉄は年間1兆円の赤字だったが、
郵政事業は赤字どころか、黒字を維持しているのだ。
郵政事業は国民の税金で運営している訳でも無いのだ。
独立団体なのである。 何故、今、民営化なのか? 

民営化の先に明るい未来? 明るい日本があるのだろうか?

こんな事していたのでは、日本は滅びると思う!!




54 :名無しさん@3周年:2005/09/25(日) 20:58:13 ID:Fo3uxrtg
>>25
 未来は相当なエネルギー危機に見舞われるのは直感的に感じてるから
今後エネルギー消費がちじまっててエネルギー危機の破綻が小さいように無意識に国の経済を縮小したくなってるのが

 国の借金問題の本質のかなりの部分である、無論自覚されてない、特に岡田氏は無知だった。国民にやや馬鹿っぽく映った、民主党の敗因だった

 感覚的には日本官僚やマスコミ言論界は石油は相当使いすぎたやばいと感じてる。
それが経済的に国が破綻するのではないか借金が大変だと転化されてる
だから人によって破綻するしないと意見がわかれる、堂堂巡りになる

55 :名無しさん@3周年:2005/09/25(日) 21:08:46 ID:oLkJ0Tbh ?##
>>53
国際法の縛りのある郵便事業のユニバーサルサービスは税金を投入しても維持する
のは当たり前で、郵便事業だけなら2万5千局の郵便局のうち5千局しか必要ない。
前原新民主党では郵貯簡保の廃止を政策にするようだから、自民でも民主でも5千局だけの
維持と言うことで落ち着くだろう。

56 :名無しさん@3周年:2005/09/25(日) 21:08:57 ID:EjcaJWFW
日本では、民営化反対=生きる価値なし、となりました。民営化反対の人は日本から出ていくか、死んでください

57 :名無しさん@3周年:2005/09/25(日) 21:42:05 ID:nOR44KOZ
■山井和則衆議院議員(民主党/京都)
http://www.yamanoi.net/

やまのい和則の「国政に福祉の風を!」
http://backno.mag2.com/reader/Back?id=0000034164

第705号
http://blog.mag2.com/m/log/0000034164/106414605?page=1#106414605

もう1つ、腹が立ったこと。今朝の産経新聞に森前首相のコメントが出ていました。
次のような趣旨でした。
「選挙の勝因は、郵政一本を争点に戦ったこと。本来、国民にとって郵政はそんな
大きな関心事ではなかった。しかし、小泉首相には、郵政以外のことは話させなかった。
マスコミもまんまとひっかかってくれた」。
見出しは、「首相の報道管制が成功」でした。
つまり、小泉首相は自分の有利な争点に強引に持ち込んだのです。
マスコミをうまく利用して、世論誘導をしたわけです。

58 :名無しさん@3周年:2005/09/25(日) 21:56:47 ID:zWgw3e/+
最近郵便配達員の態度が悪くないか?
バイクを無造作に止めて進路妨害して仕事してるよ。

やけっぱちになってるみたいだ。

59 :名無しさん@3周年:2005/09/25(日) 22:02:46 ID:Lpj0LVlB
>>57
まあでも、森の言葉どおり「マスコミもまんまとひっかかってくれた」
と思ってる人は少ないだろうね。

実際は、小泉政権はマスコミと共謀(結託)して報道管制を敷いた。
産経記事はそのことのカモフラージュ。

60 :疑問:2005/09/25(日) 22:04:47 ID:aUPzruM+
ところで本社は東京になるの JRの様に大阪や名古屋には分散されないのか 東京がまたモウカルノカヨー

61 :名無しさん@3周年:2005/09/25(日) 22:12:49 ID:aUPzruM+
ところで本社は東京になるのか JRの様に大阪や名古屋などに分割されないの 東京が儲かるだけじゃねーかよ(+_+)

62 :名無しさん@3周年:2005/09/25(日) 22:14:03 ID:aUPzruM+
ところで本社は東京になるのか JRの様に大阪や名古屋などに分割されないの 東京が儲かるだけじゃねーかよ(+_+)

63 :名無しさん@3周年:2005/09/25(日) 22:14:37 ID:aUPzruM+
ところで本社は東京になるのか JRの様に大阪や名古屋などに分割されないの 東京が儲かるだけじゃねーかよ(+_+)

64 :名無しさん@3周年:2005/09/25(日) 22:28:55 ID:Fo3uxrtg
>>54 国といえど借金は早めに返さねばならないと思ってる無知の方は>>54はなんのこったかわからない

65 :名無しさん@3周年:2005/09/25(日) 22:46:51 ID:AfoVRo3k
>>55
税金投入するんだったら、民営化なんかするこたぁねぇじゃん
しかも、小泉は郵便局は維持するといっていた、こりゃ大赤字だ
54、55は頭いいんだか、己の考えに凝り固まった頭でっかちなんだか、あほなんだかよくわからんな

>>51はでたらめばっかw局員の7割が金融?はぁ?
財政投融資は手を打たれてるから、不良債権がこれ以上増えるというのは嘘
これってまさしく自民の陰謀なんだよなw
郵政は投資先を知らない無能集団だよ、で今は投資は投資会社にある程度(3割だったかな)任せてるのね
だからすでに市場には郵貯の資金が流れてる
鉄道会社の例が出てるが、JR東の売り上げの8割は運輸のようだが?
まぁこれには広告収入や貨物の路線使用料も含まれているのだろうがな

では、新たなサービスとは何をするんだい?自民が言っていたようにコンビ二化かい?
俺はコンビ二より、役場の窓口業務をかねてもらいたいよ

66 :名無しさん@3周年:2005/09/25(日) 23:14:12 ID:4mTpfr90
安全な運用先である特殊法人に融資して何が悪い?

67 :a:2005/09/26(月) 03:20:23 ID:nokufpMg ?##
このスレには億KWが居るのか? ・・・いや、思い過ごしだな。

68 :名無しさん@3周年:2005/09/26(月) 03:40:31 ID:JCzllund
全てはブッシュの狙い通り。
ブッシュは400兆円が欲しいのよ。
小泉はブッシュのいいなり

69 :名無しさん@3周年:2005/09/26(月) 04:02:32 ID:B8YEgMAF ?##
>>65
>税金投入するんだったら、民営化なんかするこたぁねぇじゃん
どうしてかな?
郵便事業はユニバーサルサービスを維持する必要があり、そのためには
公社であろうと民間会社であろうと税金の投入が必要なら税金を使う必要がある。
しかし、郵貯簡保までユニバーサルサービスを提供する必要はない。
つまり2万5千ある郵便局のうち集配局の5千局以外は郵便事業のユニバーサルサービス維持の
ためには不要である。
税金投入と言うことと民営化の是非はまったく別問題なんだけどね。
郵便会社が黒字なら税金の投入は不要であるのは当たり前だし、
赤字なら公社だろうが国営だろうが税金投入の必要がある。
しかし、郵貯簡保会社には税金の投入の必要はない。

現状で黒字の公社がわざと経営破たんを目指して、特別背任行為で数年間の懲役刑を受け
個人資産差し押さえされてもかまわないと言う経営者が居たら破綻するかもしれないね。

また、民営化議論は政治の問題であり、今回の選挙結果で国民の意思決定がなされた事項である。
もはや覆ることはないと言うことだね。

70 :名無しさん@3周年:2005/09/26(月) 23:12:16 ID:HsQplPnC
>>69
厨房くん、国会中継ぐらい見てから、カキコしようね。
小泉、竹中でさえ言わないこと、偉そうに言うの聞くと萎えるわ。

どうせバイトでせっせとやってるんだろうと思うが、
なんで、小泉、竹中の法案がこんなに大議論になったか、もっと勉強しようね。

71 :名無しさん@3周年:2005/09/26(月) 23:25:07 ID:AakJUQnD
郵政民営化よりも特殊法人の改革が先だといった反対派が、

今度は特殊法人は健全だといっている。

郵政は独立採算の自立事業であるといっていたかと思うと、

今度は、投資もできない無能集団だといっている。

本当に、できない言い訳ばかりを探し出すダメ人間の典型だな。

お前らが、郵政の人間でないことを祈るよ。


72 :名無しさん@3周年:2005/09/26(月) 23:28:12 ID:goboJpUo
まずは民営化決定おめでとうございます。

理由なき反対を続けていたシャブ漬け党の方残念でした。

これで今まで金を盗み取っていた無駄な局員も路頭に迷い、
公務員の印籠がなくなった局員たちも良く働くようになるでしょう。

本当におめでとうございます。

73 :名無しさん@3周年:2005/09/26(月) 23:38:48 ID:HsQplPnC
ほら、工作員がつれた。

74 :名無しさん@3周年:2005/09/27(火) 02:05:43 ID:49fe6K/X
>>71
>今度は特殊法人は健全だといっている。

健全とはいっていない、財政投融資は手を打たれてるからと言っている。

書いた本人ではないが、考えられるのは、こういうことだと思うので、それを書く。

手を打たれてるからというのは、賛成派が指摘している利息が上乗せされている
預託金は、2001年の財投改革で2008年には、廃止になることになっているという
ことだと思う。
預託金は、特殊法人に流れていた。

郵政民営化よりも特殊法人の改革が先だというのは、今は、財投債を発行して
、金融市場から調達した資金が特殊法人に流れるようになっているので、郵政
を民営化しても特殊法人に資金が流れるようになるのではないかということだ
と思う。

だから、財投改革をしないと民営化しても、資金の流れは止めることにはなら
ないのではないかということ。

賛成派が民営化してもしなくても預託金が廃止になることを、まるで民営化する
からなくなるようなことを言ってることと預託金をなくすことが特殊法人改革に
なることと言うから、こういうことになる。

69の人は、そういうことなら、手を打たれていると書いているのだと思う。
郵政民営化よりも特殊法人の改革が先だという人は、現在の財投債の状況を
わかっていて、郵政民営化されても、特殊法人の改革にならないということ
を指摘しているのだと思う。


75 :名無しさん@3周年:2005/09/27(火) 02:27:32 ID:UqsQsFUC
>>71
>郵政は独立採算の自立事業であるといっていたかと思うと、
>今度は、投資もできない無能集団だといっている。

郵政は独立採算の自立事業であるということと、投資もできない無能集団という
ことは、必ずしも相反することではないと思うが、一応、答えておく。

郵政は独立採算はその通り。

投資もできないというのは、安全な資金の運用はできるが、企業への融資
やリスクの高い投資は、今までしていないので、それが、できるのか不安
だということだと思うが、このスレにそんなこと書いてる人いる?

番号くらい書いていないと、誰に対してのことか、詳細がわからない。


76 :名無しさん@3周年:2005/09/27(火) 04:09:20 ID:QizGuwhb ?##
>>70
バイトと思えば気が楽になるのだろうね。まあいいや。

特定郵便局は問題ありすぎと思っているだけなんだけどね。
集配業務もしないATMと切手はがきの自販機だけで事足りる窓口だけの郵便局の局長が
管理職国家公務員として世襲で受け継いでいる事実だけでも是正するべきだと思うけどね。
社民党でさえ『社民党総合政策ガイド2005』で明確に批判している特定郵便局長制度
の見直しは当たり前のことだよ。
民主党の新代表は郵貯簡保の廃止を明確に打ち出しているし、郵貯簡保業務の窓口だけを
維持したいといっている党は国民と新党日本位しかないんじゃないのかな?
郵便事業だけの維持のために2万5千の郵便局は必要ないんだよ。
まあ、全特や大樹が郵政民営化反対とマスコミに取り上げられるたびに特定郵便局に対する
逆風は強くなることだけは保証できるよ。

77 :改革を止めるな:2005/09/27(火) 04:36:34 ID:Sf4lvMcU
古い自民党をぶっ壊す?は?
悪いのも自民で、正義の味方も自民か?
党としての責任はどこへ行ったんだよ。
今まで散々、責任政党という言葉で何の既得権益もない一般市民釣って来た
のはお前ら自民党じゃねーか。
自作自演してんじゃねーよ
今回の選挙は争点ずらせて議席数なんとか確保出来ても
これじゃーもう後がないだろ。そんな無策な選挙繰り返せてもあと二、三回
で自民は終わるなぁ。今のうちに新しい党名でも考えとけば?
「共和党」とか?選挙にさえ勝てばいいんだなんて時代はとっくに終わって
るんだよ。今回の選挙ほど後の国会で真価が問われる選挙はないんだよ。
逃げる準備してんじゃねーよ。ばればれなんだよ

78 :名無しさん@3周年:2005/09/27(火) 07:32:19 ID:2rDrwcPa
>>76
義憤にかられて書き込んでるというなら、それもいいが、
特定郵便局問題なんか、小泉竹中の論点すりかえ法なんだ、と気づけよ。
本筋は350兆という金の流れかたなんだよ。

79 :名無しさん@3周年:2005/09/27(火) 07:35:13 ID:ugMK6koF
義憤にかられてというよりも、ノイズに触発されてが正しい

80 :名無しさん@3周年:2005/09/27(火) 07:58:39 ID:QizGuwhb ?##
>>78
350兆なんて本当にこのまま郵貯簡保で引き受けていけるのか?
民主党は郵貯簡保の廃止論を視野に入れた法案を出すみたいだよ。
どちらにしても2万5千局もの郵便局は必要ないんだよ。
それに350兆を運用しているのは国債だろ?
国債への乗り換えキャンペーンを打てば一気になくなるよ。
そっちのほうが利子高いしね。

81 :名無しさん@3周年:2005/09/27(火) 07:59:53 ID:tGokppkU
おまえらいつまでストーカーやってんだよ

82 :名無しさん@3周年:2005/09/27(火) 12:41:02 ID:831HVxDS
>>56
> 日本では、民営化反対=生きる価値なし、となりました。民営化反対の人は日本から出ていくか、死んでください

 ちゃんと憲法にもあるように「少数意見の尊重」
 多数意見だけ是とするのはファシズムだな。

>>74
>郵政民営化よりも特殊法人の改革が先だというのは、今は、財投債を発行して
>、金融市場から調達した資金が特殊法人に流れるようになっているので、郵政
>を民営化しても特殊法人に資金が流れるようになるのではないかということだ
>と思う。

 ならない。
 なぜなら郵貯の金330兆円のうち、国債・財投債が304兆円だから。

 郵貯の自己資本は わずか6兆円に過ぎない。
 残りは全て「使われてしまった」のだ。つまり郵貯に動かせる金はもう殆ど無い。

 だから民営化した所で、特殊法人への金の流れなど変わる筈が無い。
 その事を分かっていて小泉・竹中コンビは その事に一言も言ってなかったはず
 (民で出来ることは民に位にしか言ってないだろ)

 国への借金証書しか持ってない郵貯だが、自己資本比率が少ない為、会社の評価額は
 10〜20兆円程度と言われている。
 従って20兆出せば330兆円ゲット出来るおいしい仕組み。

 しかも、問題はそれがただの330兆円ではなく、国債・財投債であること。
 これを一気に市場に放出すれば国債価格は大暴落・株価大暴落は目に見えている。

 これをハゲタカ外資に握られると、日本経済の首根っこ捕まれちゃうのだ。
 本当の問題はそこにあるのだが、全く論じられていないのが残念。


83 :名無しさん@3周年:2005/09/27(火) 13:08:16 ID:VpjEPdQM
>83
>会社の評価額は10〜20兆円程度と言われている。20兆出せば330兆円ゲット出来るおいしい仕組み

教えて下さい。会社の評価額はどこで言われているのですか?
あと、国が半分株を持つのにどうやってゲットできるのですか?

84 :名無しさん@3周年:2005/09/27(火) 18:25:15 ID:CAy9cxCy
まだ続いていたのか

85 :名無しさん@3周年:2005/09/27(火) 21:57:10 ID:leQLCBF00
>>82

>>民営化しても特殊法人に資金が流れるようになるのではないかということだ
>>と思う。

>ならない。

上の方では、特殊法人に資金が流れるようには、ならない。
すなわち、特殊法人へ資金が流れないと言っている

>だから民営化した所で、特殊法人への金の流れなど変わる筈が無い。

下の方では、特殊法人への金の流れは変わらない。
すなわち、特殊法人へ資金が流れると言っている

82では、同じ書きこみで、全く逆のことを言っていて
、何が言いたいのか、わからない。


86 :名無し草:2005/09/27(火) 22:18:43 ID:BT2ySu5R0
>>82
>しかも、問題はそれがただの330兆円ではなく、国債・財投債であること。
これを一気に市場に放出すれば国債価格は大暴落・株価大暴落は目に見えている。
これをハゲタカ外資に握られると、日本経済の首根っこ捕まれちゃうのだ。
本当の問題はそこにあるのだが、全く論じられていないのが残念。

('ー`)y-~~~~ おまえなぁ。
だから別勘定に冷凍して、満期分から徐々に返金していくんだろうが。


87 :名無しさん@3周年:2005/09/28(水) 02:00:52 ID:cI8WRgxf
教えて欲しいんですが、
まぁ今回は、自民党の案が通ってしまうようですが、
郵政民営化後ってやはり、4年後、民主が政権とっても
郵貯簡保廃止論というのはなくならないのでしょうか?

88 :名無しさん@3周年:2005/09/28(水) 03:12:00 ID:cI8WRgxf
教えて欲しいんですが、
まぁ今回は、自民党の案が通ってしまうようですが、
郵政民営化後ってやはり、4年後、民主が政権とっても
郵貯簡保廃止というようにはならないのでしょうか?

89 :名無しさん@3周年:2005/09/28(水) 03:23:01 ID:YFxtbanJ ?##
>>88
民主素案が30日に決定するからそれを見たらどうだろう?
郵貯簡保については縮小→廃止というのが主流になりつつあるようだよ。

90 :名無しさん@3周年:2005/09/28(水) 06:23:18 ID:cI8WRgxf
>>89
ありがとうございます。
郵貯は低額のまま残るようですね。すいません。
簡保は廃止無くなるそうで。

91 :名無しさん@3周年:2005/09/28(水) 06:52:06 ID:aCKrE5i6
>>86
>だから別勘定に冷凍して、満期分から徐々に返金していくんだろうが。

平成16年度の国債発行額で162兆円(うち借換債・財政融資特会債を除く新規財源債が36兆円)
になるらしい。毎年162兆円ずつ返していくとは、ものすごい勢いの「徐々に」だね。

92 :名無しさん@3周年:2005/09/28(水) 07:31:09 ID:1l41sad7
色々言ってる奴がいるが、これが正解。これを理解できない奴は【気違い】。

1・郵便事業は、大筋で、民営化する必要なし。しかし、特定郵便局制度は、当然廃止。
例外として【民間事業社】が【採算度外視】し同等以上の【サービス】の責任を負う。
のであれば【民間事業社】の参入もあり。

2.貯金業務は、すぐにでも民営化。【米国】が狙っている資金との批判が有るが、
今の日本にそんな余裕も無い。【不良債権】の源だし【社会主義的】資本を抱えるほど、
すでに【日本】は残念ながら豊かな国ではない。

※これも全て【政治家】が【気違い】の為。日本がバブル時【金】を武器に、
世界に負っている【事象】を清算できたはずだ。

3.保険業務は、現行維持。加入条件を含め【弱者の砦】である事実。


93 :名無しさん@3周年:2005/09/28(水) 07:53:25 ID:aCKrE5i6
でも、政府が言う旧勘定とは、旧発行の国債のことじゃなくて郵貯や簡保の旧契約のことらしいね。
どっちにしても満期が来たり引き落とされるたびに新勘定に換わっていく。
他方、国債発行はせいぜい伸び率を抑えるのが精一杯。

利息や手数料・政府保証など郵貯・簡保のメリットもなくなるから、おそらくかなりの解約がある
(それが狙いで銀行協会などが民営化を後押ししている)。

Q.国債の消化は大丈夫なの?
ttp://www.yomiuri.co.jp/atmoney/special/65/yusei009.htm

上は、民営化大賛成・読売新聞の楽観的見解(言葉の端々に責任逃れが見え隠れw)。

郵政民営化は、「財政の早期健全化や国債の商品性の多様化を促している」らしい。
「国債の商品性の多様化」ってのは、平たく言うと、
買い手に有利な利率の高い国債(=財政負担の大きい国債)のこと。

利息払いで財政が逼迫するのに、財政が健全化する?…わけがない。

要するに、増税してその分を膨れ上がった利息の支払いに回す。利息は金融業界に支払われる。
過去、財政再建のためと偽り消費税を増税し、直後に同額の法人税減税を行ったのと似ている。

読売は、国民のための報道機関ではなく業界の代弁者。
難解な言葉で論の支離滅裂さを隠さないといけないのは、業界を儲けさせるという結論が先にありきだから。

しかし朝日もそうだけど、なんでマスコミは国内だけで思考が完結するんだろ。
外資や米国債はNGワードなのかね。

94 :名無しさん@3周年:2005/09/28(水) 08:29:43 ID:TqO3fCmV
民化して良い点は、特定局長無くせる点だな、試験無しの地主が、公務員になるのは、許せんです。後はどうなんだろうな?

95 :名無しさん@3周年:2005/09/28(水) 09:07:55 ID:k0H9jUmU
中が郵貯を買収って事はありえないかな?

96 :れおん:2005/09/28(水) 10:04:34 ID:85mgfQ7s
最近の郵便局職員の態度が気持ち悪いほど親切。

97 :名無しさん@3周年:2005/09/28(水) 10:14:49 ID:khkL4Ona
特定局長>郵便認証司


98 :名無しさん@3周年:2005/09/28(水) 10:47:31 ID:nqHzLV9N
礼を用いるは和をもって貴いとなす
(礼儀を用いるのは平和を尊いものとするからだ)

民営化慎重派だが、民営化反対派
が礼儀を守らないために国民が民営化
に賛成する状態になってる気がする

99 :95:2005/09/28(水) 10:57:16 ID:65QKjrfO
しつこいようだけど、中国系企業が郵貯を買収する可能性もあると思いませんか?
最近、中国も買収を活発化させてきており、例としてIBMの一部門の買収があります。
私は当初、マイナスイメージにより、売り上げは落ちるだろうと思っていたのですが、
最近新聞で見たら、利益は増加していたようです。中国人の経営センスは侮れません。
いずれ行われるであろう、人民元の切り上げも海外の企業の買収には好都合になるのではないでしょうか?

アメリカ系などの外資の買収説も明確な反論はないようですし、中国だって可能性はあります。
どなたか詳しい方、私のこの不安を払拭していただけないでしょうか?

100 :名無しさん@3周年:2005/09/28(水) 11:45:28 ID:YFxtbanJ ?##
>>99
郵政会社を買ってどのように運営したいのだろうか?
郵政の資本はほとんどなく持っているお金は預かり金だということをわかっていれば
国債を暴落させる手段に出れるわけがない。
取り付け騒ぎが起きたとき暴落した国債を持っていてもどうしようもない。
暴落前に売り抜けることができるかということに関しても引き受け先がなければ
ならない。
引き受け先がない場合、日本政府に引き受けてもらうというのが現実的だが、
日本に余力はない。考えられる方法としてはひとつには円建て国債ならハイパーインフレ政策
で一気に返還してしまうことか、強行に迫るなら日本が有する外国債の放出しかないかもしれない。
ハイパーインフレで円安になってしまえば投資に見合う効果が得られないだろう。
また米国債を放出されたらアメリカもたまったものじゃないだろう。

日本発の世界恐慌を海外の一企業が投資効果度外視で行えるとは信じがたい。

101 :名無しさん@3周年:2005/09/28(水) 13:34:52 ID:TnK2n/81
>>98
ちょっと待て。
さすがにあれほど強引過ぎる手法をとった小泉以上に礼儀を守ってない奴などいないぞ。
さらに言えば、これは何度も報道されてるが、民営化か否かに焦点を絞るなら
民営化反対派の票の方がわずかに上回ってた(まぁ誤差があっても五分五分くらい)。
国民の総意は民営化賛成では断じて無い。

102 :名無しさん@3周年:2005/09/29(木) 16:07:09 ID:zFPD8ZFA
衆議院の選挙を全国区で毎週1人を選ぶ方法に変更。
任期は6年。解散無し。参議院廃止。
選挙1年間52回×6年=衆議院定数312人。
地域集計による票の総取りなど、地域利権の発生する集計は行わない。

NHKのチャンネル1つを候補者討論番組専門チャンネルとし、
候補者は6日間NHKに缶詰になり、毎日8時間、合計48時間討論する。
8時間×放送3回×6日間=144時間放送する。

テレビ討論以外の選挙活動を全て禁止にする。
ポスター、はがき、電話、選挙カー、CM、広告、チラシなど全て禁止。
国政を担う候補者を選ぶのに候補者以外の意見が影響してはいけないので応援演説も禁止。
純粋に候補者本人の政治家としての資質を見分けるために、
選挙活動は缶詰状態のテレビ討論だけに限定する。

投票は指紋認証式投票カードで無人化し、開票も全自動。
郵便局ATMに選挙投票機能を付加することで郵便局ATM利用者を増やす。

小選挙区制度というのは政党を選ぶだけで、
政治家個人の資質を見て選ぶことが難しいけど、
この方法は1年間毎週大統領選挙を行っていることに近いので、
日本全体のための議員を選ぶ選挙にすることができる。


103 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 11:54:44 ID:Y9p4ZKVs
午後に衆院通過。
テレビでやるかな?

104 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 11:58:52 ID:2iTzDpgT
>>99
まー、もしそういう可能性が濃ければ、
民営化の議論ももっと国民にとって考えさせられる問題になったよね。

外資は外資。アメリカが買ってくれるから安心と思ってる奴の気が知れん。

105 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 14:09:58 ID:2sbEqEeU
あおぞら銀行(旧日本債権信用銀行)が再上場すれば、アメリカの
投資グループ,サーべラスと宮内のオリックスが大儲けする。
日本人は、ただ見てるだけ。


106 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 14:12:12 ID:SOK8AX8X
賛成338票で衆院通過

107 :106:2005/10/11(火) 14:26:07 ID:SOK8AX8X
×>>106
○衆院郵政特別委員会 与党案を賛成338票で可決

108 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 14:48:31 ID:ce5IhzqI
基本的な質問ですいません。郵貯が外資に喰われる系の話を良く聞きます。
素朴な疑問なんですが、外資が買収したとしたら何か問題があるんでしょうか。
外資がどのような運用をしようとも、損を出せばその買収した外資自体が痛手を負うわけで、
当然利益が出るように運用するでしょう。
ならば、預金者に不利益は無いと思うのですが。

109 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 16:11:04 ID:+/FeVop1
>>108まったく問題ないよ、国債でさえ外資がかなり持ってるよ。

110 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 16:22:06 ID:jalEb1vW
すいません、国債を多く持っていると国に対して発言権か増すのですか?

111 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 16:27:30 ID:IO2ag464
>>110
それって権力を金で買うことか?
まあ、今始まったことじゃないけど

112 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 16:40:45 ID:jalEb1vW
多分、動かせる額(貯金・簡保)>>>>>>株価総額なので、どうしても
利益が出るように運用しなくてもいいわけだ。

例えばオーナー企業となった会社が、100兆円を自社に投資した結果、株が
暴落しても自分の所には「100兆円−株購入額」が残るから構わん、なんて
考えも出来ないことはないと思ワレ。

113 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 16:47:28 ID:MoOt0KUf
株主資本主義の国の資本は、利益が出たら株主に配当しろと言います。
日本で儲かっても、利益は、株主のものとして、外国にでていきます。
投資グループが、タックスヘブンに本社をもてば、所得税も日本政府に
払わなくてすむ。


114 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 17:01:27 ID:dTs7zuFf
結局、日本の企業は外資任せw
何かやられても文句言えない国民ww

115 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 17:16:33 ID:jkimSMa3
>>108
とりあえずここでも見てください。民営化の先例です。
http://www.asyura2.com/0505/senkyo11/msg/952.html

まぁ、預金者自体は問題はないでしょう。(窓口閉鎖で不便になる可能性はありますが)
しかし、外資は考えがクールで利益優先なので、利益を求め資金が海外に流れれば(最近は中国への投資が盛んですね)国内の経済は冷え込む事になるでしょうね。
また、運用が株式中心になり国債を買わなくなれば、国は国債をより高い利率で一般に多く開放しなければならなくなると思う。
利子の分、無駄だと思いませんか?そして慎重な人は株式運用をやめ国債に走るのでしょうね。
運用が国債中心のままなら、国は弱みを握られるのと同じです。それにつけこんで国に対して要求をしやすくなるかもしれないですね。
郵貯の国債は他の外資とは桁が違いますから。

116 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 17:26:27 ID:fAV4Y/+c
郵貯資金使って特定企業の株価を吊り上げるってことは考えられないかな。
自己資本使ってA社の株を先に買っておいて、次に郵貯資金(他人の金)をA社に流し込む。
株価が高騰したところで自己資本の分を売り抜ける。

郵貯資金をまともに運用して収益をあげる確率は半々だけど、これなら確実に勝てる。
ハゲタカファンドは儲かるならなんでもやるからね。
郵貯資金をA社株(B社…Z社株)から引き上げると損失が発覚するが、
そうなる前に(経営破綻する前に)郵貯銀行の株を売り払って手を切ればいい。おれならそうする。

上が可能かわからないが、外資の目的は短期的な収益であって、長期経営のビジョンなど持っていない。

今、読売やオリックスが、村上ファンドの件で「球団は公共財で投機に馴染まない」とか吠えてるが、
自分らの身に降りかかると途端にあのザマだ。郵貯や医療で自分たちがどんな主張をしているのか思い出せば、
今さら恥ずかしくてとても言えたセリフじゃないと思うがね。
「球団規則を変えてでも球団経営は市場原理に委ねるべきだ」。当然こう主張すべきでしょう。

117 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 18:13:15 ID:MoOt0KUf
>>116
まったく。読売、ダブルスタンダード。なにいってんだか、思う。

118 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 18:32:57 ID:35GSklmz
郵政民営化によってどれだけの資金が海外に流出するの?
軍事力、食料に続いて金まで外国におさえられるの?
将来、借金して石油や食料を買うことにはならない?
おしえて偉い人!

119 :???:2005/10/11(火) 19:52:16 ID:HW8vrphd
この法案についての興奮と熱狂とが醒めた暁には、間違えなく可決を後悔することは必至。首相になりさえすればなんでもできる、数さえ揃えばなんでも通るといった考えでは国会も不要だ。日本は12歳のままである。

120 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 22:18:01 ID:P46YG0hQ
郵政民営化に賛成の人は、阪神タイガースの株式会社化にも賛成なんだろうな。
根底は同じだし・・・


121 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 22:28:49 ID:dEqkC0oZ
質問なんですが、民営化されたら内容証明など配達なども民間企業の仕事になってしまうのですか?
それだとイロイロ問題でてきませんか

122 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 22:32:39 ID:78qNNG70
阪神ファンは上場に反対ですよ。
プライスレス、お金で買えない価値がある。ですから

123 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 22:36:34 ID:nd/Tnuo2
なんで小泉は原案に修正して提出しないんだ? 特殊法人を改革すればいいだろう

124 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 00:21:33 ID:ttQ4eRAi
特別送達も民間が配るのか・・・。
アホ小泉はそこまで頭が回らなかったんだろうな。

125 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 01:01:33 ID:NkM0Lvib
国債に関しては、小泉首相自らがテレビで答えている。
小泉首相が、
「官から民へお金が流れたら(つまり国債を売るから)、
国債が暴落するのでは?」
と聞かれて、
「いや、国債は、民間の金融機関が買うから大丈夫ですよ。
今だって、たくさん買ってくれてるじゃないですか。」
と答えていた。

結局、国債を発行しただけ、誰かが買わなければならない。
郵政を民営化しても、国債の金利負担が増えるだけで
いいことはない。国債の発行元の財務省理財局をどうにか
しないことには変わらないんじゃないの?

126 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 01:23:43 ID:2xXWu9gM
B層には問題点さえわからないだろう。

127 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 02:15:43 ID:daM/1SY2
郵政民営化に限らず、20年前のニュージーランドの諸改革の失敗に学べと
国会でも散々言われたのに、338人の馬鹿と小泉法案には反対したが、
郵政民営化に基本的に賛成の民主党の改革馬鹿が、これから日本を衰退させよう
としている。奇怪な風景を見ているようだ。
喜ぶのは、大金持ちと大企業、大企業に天下れる高級官僚、ハゲタカ外資。

小泉、竹中、奥田、北城、大新聞、在京テレビ局、田原、みの、らキャスター
大谷、岸井、田勢らジャーナリスト、本間、松原、草野ら学者。
自分は勝ち組か、勝ち組になれると思ってる小泉信者。
おのれらの罪は重い。
経済財政諮問会議、いいかげんにしろよな。


128 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 10:55:24 ID:io4SbFbe
法人事業税は資産の0.02%
課税だったかな。本社を
東京におくのだからまた東京の
一人勝ちか。


129 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 10:59:57 ID:io4SbFbe
資産が国営から民間に移る→
本社の所在地に税金を落ちる→
地方が都会に税金払うようなもの→
補助金削減→一極集中がますます進む

130 :名無しさん@3周年:2005/10/13(木) 01:46:00 ID:Qqzjb9JV
>>127
ニュージーランドは1人当たりGDPが飛躍的に伸び、世界でも裕福な国の仲間入りをした。

とっくに、電子マネーとネットバンキング、テレフォンバンキングが普及しており、体の弱い年寄りでも、
わざわざATMに出向かずとも、出入金には困らない。

貧困・犯罪は増加したが、大半が移民によるものだ。悲しいことにアジア系移民によるものだがな。

ろくにニュージーランドの現状も知らずに、馬鹿なこと言わないほうがいいよ。

131 :名無しさん@3周年:2005/10/13(木) 01:50:15 ID:Qqzjb9JV
>>127
ついでだ。
ハゲタカ外資、ハゲタカ外資と言われるが、
新生銀行でボロ儲けしたハゲタカ、リップルウッドなんか、最大株主は三菱商事だったりするんだがな。

日本人は、ワキの甘いように見えても、抜け目無く立ち回ってるんだよ。


132 :名無しさん@3周年:2005/10/13(木) 09:16:03 ID:aaARO9p4
http://www.tokyo-np.co.jp/00/sei/20051012/eve_____sei_____003.shtml
郵政公社 国際物流会社設立で合意
来春、蘭TPGと共同出資
 日本郵政公社は十二日までに、提携交渉中のオランダの物流会社、
TNTポスト・グループ(TPG)と来春、共同出資で航空便を主体とした
国際物流子会社を設立することで大筋合意した。年内にも発表する。
郵政公社は新会社への出資金などに百億−二百億円を投じるもようだ。
近鉄エクスプレスなど国内の複数の物流企業にも出資を呼びかけており、
“物流版日の丸連合”に発展する可能性が高い。
 郵政公社はすでに昨年十月にTPGとパートナーシップの覚書に調印、
提携交渉に入っていた。当初は、八月に提携を発表する段取りを描いていたが、
参院で民営化関連法案が否決されたため、仕切り直しを余儀なくされた。
 新会社は主に航空便による商業貨物を扱い、中国などアジア地域で活動する
日本企業の細かな物流ニーズに対応する。TPGとの提携をてこに国際物流業務の
ノウハウを蓄積し、将来をにらんだ基盤づくりを急ぐ。
ただ、来年四月一日に発足する監視機関「民営化委員会」が国際物流への参入に
ゴーサインを出すまでの間は、TPGとの提携範囲は国際スピード郵便など
郵便法の枠内にとどめる。
TPGはオランダの郵政会社が民営化後、買収などの手法で規模を拡大。
世界二百カ国以上で事業を展開し、世界の四大総合物流企業の一角に数えられている。

TPGはオランダの郵政会社が民営化後、買収などの手法で規模を拡大。
世界二百カ国以上で事業を展開し、世界の四大総合物流企業の一角に数えられている。

TPGはオランダの郵政会社が民営化後、買収などの手法で規模を拡大。
世界二百カ国以上で事業を展開し、世界の四大総合物流企業の一角に数えられている。

TPGはオランダの郵政会社が民営化後、買収などの手法で規模を拡大。
世界二百カ国以上で事業を展開し、世界の四大総合物流企業の一角に数えられている。


133 :名無しさん@3周年:2005/10/13(木) 10:15:51 ID:6r7zS/lj
ごー宣の小林よしのりは郵政民営化
に批判的なイメージがする。

竹中平蔵がくびつりロープをもって
投票した国民がくびつりしているまんが描いてる

134 :名無しさん@3周年:2005/10/13(木) 10:58:45 ID:9euBxbW+
>>108
投資先に圧力かけるからいやなのでは?

貸ししぶりやる銀行は外資が20%
こえていて消費者金融も外資が20%
ほど。

これから自殺者が増えそうだな

135 :名無しさん@3周年:2005/10/13(木) 11:06:07 ID:fzhWnpmm
おめえらどうでもいいが、ちゃんと税金調べてから書けよ。
いい加減な話がもっともらしく流れるのには慣れたが、次から次とデマばっかり流しやがって。
大体、あんなに改革反対だった、岐阜のバカ女の寝返った理由はなんなんだよ。
ハゲタカはどこいったんだよ。焼いて食ったのか?
過疎地の問題はどうなったんだ?
どう言い訳すんのか知りたいな。


136 :名無しさん@3周年:2005/10/13(木) 11:12:52 ID:ZIajrUqz
どうせ滅び行くのはみんないっしょ
徴兵制も逃れられない
日本てこんな運命

137 :名無しさん@3周年:2005/10/13(木) 11:26:29 ID:JLyyYPn6
>>130
ニュージーとオージーの関係も考慮しなきゃな。
資源価格の上昇で潤ってるのですよ。

138 :名無しさん@3周年:2005/10/13(木) 11:26:36 ID:lXbCJ+AW
「将来的に金利が上昇すると国債の運営に頼ったままでの郵政公社はマズイ!
だから民営化しよう!」ってのはわかるんだけど、
>「いや、国債は、民間の金融機関が買うから大丈夫ですよ。
>今だって、たくさん買ってくれてるじゃないですか。」
っていう状況になって金利が上昇したら余計に不味いんじゃないのかい?



139 :名無しさん@3周年:2005/10/13(木) 11:36:00 ID:JLyyYPn6
>>138
麻生が郵政特別委員会で「郵政民営化しても民間投資が増えるとは
思えません」って答弁してるよ。
国債価格と郵政民営化は関係ないってことでしょ。

140 :名無しさん@3周年:2005/10/13(木) 11:41:47 ID:778bzO0k
>>130
豊かになったけど、アジア人の移民が増えて、貧困層が増加。
犯罪も増えた。とそう言いたいの?アジア人が来なけりゃよかったと。
三菱商事が勝ち組大企業であることには、変わりない。
行あけでレス大きくするんは、世耕工作隊だから?

141 :名無しさん@3周年:2005/10/13(木) 11:46:36 ID:1kHPUzSl
新規国債金利が上昇するのは、旧国債の価値が下落するのとイコール。
旧国債下落分の損は郵貯=国が被る。
新規国債の金利上昇分は引き受けた銀行等の儲けになる(国が利息払い=国民の損失)。

よくできた利権構造だとつくづく思うよ。今までの利権なんかかわいく思える。

142 :名無しさん@3周年:2005/10/13(木) 11:51:10 ID:JLyyYPn6
>>141
外国から借金しまくってるわけじゃないので、国家でみたら変わらんよ。
誰かが得すりゃ誰かが存するって話。
政府が儲かれば国民が損をし、国民が儲かれば政府が損をする。
政府と国民で国家だから、国家としては短期的には中立ってことで。
大体通貨発行権は政府・日銀にしかないからね。

143 :名無しさん@3周年:2005/10/13(木) 12:05:10 ID:1kHPUzSl
>>142
政府は国債を引き受ける銀行に国籍条項つけていない。
現実問題、銀行なんてほとんど税金払ってないって石原か誰かが言ってなかったっけ。

144 :名無しさん@3周年:2005/10/13(木) 12:10:43 ID:1kHPUzSl
「大企業の儲け 庶民の負担」が小泉政治の骨太方針。

145 :名無しさん@3周年:2005/10/13(木) 12:13:08 ID:JLyyYPn6
>>143
最終的な数値として経常収支(資本収支)が出てるでしょ。
日本は莫大な経常収支黒字国ですよ。

146 :名無しさん@3周年:2005/10/13(木) 12:23:26 ID:1kHPUzSl
>>144
企業の儲けが国民に還元されるなら、
企業は過去最高益をあげ続けているんだから、日本国民はわが世の春を謳歌しているはず。

法人税を50%や60%にできるなら別だが、現実には法人税は年々下がっていく。

要するに、税制・行政配分を含めて、国民と企業の分捕り合戦なんだが、
常に国民が負け続けているのが現状。

147 :名無しさん@3周年:2005/10/13(木) 12:30:34 ID:1kHPUzSl
つまり、「国家財政が破綻するから消費税を値上げします」と国が言えば、
その前に法人税や所得税の最高税率を上げるべきだし、

「郵政民営化しても国債利率上げて民間に買わせるから財政は大丈夫ですよ」と国が言えば、
企業のための財政支出により国民負担が増す(消費税増税)ことをちゃんと想像すべき。

148 :名無しさん@3周年:2005/10/13(木) 12:48:53 ID:J5duxNcY
民営化はもう決まったも同然なわけだが、
総選挙のとき自民党が何て言ってたのか、みんな覚えているかね?

私の記憶違いでなければ、これで少子化や年金まで解決するといわれていたような気がするのだが。

149 :名無しさん@3周年:2005/10/13(木) 13:12:28 ID:1kHPUzSl
>>148
言ってたね。「郵政民営化はあらゆる改革につながる本丸」だと。
ばかばかしい。消費税値上げやサラリーマン増税につながるだけじゃないか。

150 :名無しさん@3周年:2005/10/13(木) 13:21:27 ID:lXbCJ+AW
>>139
長期金利が上昇すると国債価格は下がるんだよね?
銀行って総資産の10%近くの額の国債を買ってるんだから、
資産の目減りは決して軽微な影響じゃないような・・・


151 :名無しさん@3周年:2005/10/13(木) 13:28:13 ID:1kHPUzSl
今後のシナリオとしては、国債利息の高騰から、日本はインフレになる。
政府とマスコミはこれを、景気が回復して買い手市場になったためのインフレだと説明する。
実際は、モノが売れない中で物価だけが高騰し国民生活はますます苦しくなっていく。
いったいいつまで国民は騙され続けるのか空恐ろしいものがある。

152 :殺人破壊カルト=小泉彰晃尊師と自民と低迷:2005/10/13(木) 13:48:31 ID:M9c7gJT6
自民票を積み込んで圧勝した八百長選挙を説明してみろ!ヤクザ選挙の強姦魔小泉彰晃尊師よ!
小泉の破壊活動被害>オウム自民党の八百長選挙を棚上げにすんなよ!

東ティモールでの選挙のように国際機関の立ち入りの上で選挙のやり直しが必要だ。
これ以上、クーデター犯罪を犯した自民党を野放しにした上で、民主主義が維持できることなどは、絶対にあり得ないことなのだからな!

153 :逝け堕胎策:2005/10/13(木) 13:49:39 ID:M9c7gJT6
殺人破壊カルトである創価学会の正体をさらした完全犯罪は数少なくない。
創価学会が抹殺し、完全犯罪に仕上げた事件は、他にも、映画監督の伊丹十三と尾崎豊などもあります。

公序良俗に反した危険極まりない、破壊カルト教団であるというのが、創価学会の実態であることだけは、最早、何ら疑う余地すらありません!
創価学会は、100%危険で熱狂的な破壊カルト教団ですから、存在自体が百害あって一利なしの破壊活動教団なのです。

小泉彰晃尊師と同態様に、国民主権には真っ向から挑戦してきましたし、今後もこの悪魔の体質は増長を続けることだけは、自明であります。

なお、未確認情報ながらも、強姦魔池田大作(本名:池田太作)は、すでに死亡してw、地獄霊の化け物と化しているようです(侮蔑見下し大爆笑)。
崩壊、分裂し始めたばかりですから、やがてはっきりと崩壊、分裂なりの形となることでしょう。

創価は同じ、ジリ貧カルト教団である統一協会との繋がりから、昨今、統一協会の危険性に警鐘を鳴らす声が消されました。

きっとこの2大カルト教団は、何か凄いことを、またやらかしてくれることでしょう!! シニカルに実に楽しみでもあります(冷笑)。

154 :名無しさん@3周年:2005/10/13(木) 14:07:12 ID:JLyyYPn6
>>150
その分何かの価格が上がるのだから、運用に失敗した場合を想定して
「軽微じゃない」と言われてもねー

155 :名無しさん@3周年:2005/10/13(木) 14:33:26 ID:lXbCJ+AW
>>154
何度も書き込んですみません
その分価格が上がる何かというのはなんでしょうか?
普通、長期金利の上昇は国債価格の下落のほかにも株価の下落を招きますよね
株式・国債で含み損を抱えた場合、それを補う何かというのはどういうものなのでしょうか?



156 :名無しさん@3周年:2005/10/13(木) 14:52:17 ID:lXbCJ+AW
>>154
すみません、自己解決出来ました

157 :名無しさん@3周年:2005/10/13(木) 18:58:33 ID:EEBzf/dY
小泉スゲーと思う国会中継

158 :???:2005/10/14(金) 02:35:12 ID:wumqA+Yw
この法案によって国の力は一気に落ちるよ。民営化は銀行とゼネコンの救済、そしてアメリカの救済だった。国民は郵便局を維持すべきだったのだ。サービス向上も役人削減も妄想そのもの。まして景気が好転するはずもない。なにを議論してももう遅いが。

159 :名無しさん@3周年:2005/10/14(金) 10:54:28 ID:fOxrTvyv
君子 人の美を為し人の悪を
為さず小人これに反する
(立派な人は人を美しい良い人
にしようとするが人を悪くは言わない
心の小さな人はそれと反対の事をする)

160 :名無しさん@3周年:2005/10/14(金) 12:24:00 ID:fawx/YE7
日本は莫大な経常収支黒字国家だって?
ということは、財政赤字がつづいてんのは、
国の支出が多すぎからじゃないか。
小さな政府じゃなくて、莫大な政府から大きな政府への転換。
言葉を改めよう。

161 :名無しさん@3周年:2005/10/14(金) 13:05:52 ID:GFpRfjKS
あーあ、山本かなえは萌だけど、所詮創価・・・鬱

162 :名無しさん@3周年:2005/10/14(金) 13:09:16 ID:6G4lnmb9
がんばれ

163 :名無しさん@3周年:2005/10/14(金) 15:02:49 ID:GIK0ST0Z
>>160
目指しているのは大きな収入小さな支出の政府だろ。
これは大きな政府なのか、小さな政府なのか?

164 :名無しさん@3周年:2005/10/14(金) 15:41:28 ID:fawx/YE7
まあ、とりあえず、法案可決されたわけだし、抽象的で瑣末な議論はやめたらいい。
反対のための反対は結局、時間の無駄だって事だ。
今回はその意味で、健全だったな。
ある意味、かれら反対派が健全な民営化の方向性を邪魔したわけだし。
議員辞めるぐらいの覚悟してほしいね。

165 :名無しさん@3周年:2005/10/14(金) 17:51:55 ID:Eqp/UTAB
>>164
釣りにつられるのもなんだが、このスレ頭から読めば、民営化反対が
「反対のための反対」か、小泉民営化が「健全な民営化」か
一考の余地があると思うが。

166 :名無しさん@3周年:2005/10/14(金) 17:54:36 ID:08cu4uAU
議員辞めるって…
国民にとってそんなに大事な問題だったのかと…
上の方にもあるように、麻生曰く「民間投資は増えない」のだから
金の出所が変わるだけ
俺が思うに、郵政上層部は肥大化したかったように思うんだ
で、民間圧迫に…

本当になんだったんだよ、こんなことに必死こきやがって!借金王小泉め!

167 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/10/14(金) 18:11:30 ID:0ovCQ7XU
先の通常国会で反対した自民党の議員のほとんども賛成に転じて、賛成134票、
反対100票で可決され、成立しました。これによって、日本郵政公社は、2年後の
平成19年10月に民営化され、持ち株会社の下、郵便や貯金など4つの事業ごとの
会社に分割されることになります。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    経団連など財界の思惑通り、郵政民営化
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /  法案は「国民の民意」を理由に可決。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 少し前に経団連の奥田会長が
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 政治献金増額を会員に募ってましたよね。(・д・ )

05.10.14 NHK「郵政民営化関連法 成立」
http://www.nhk.or.jp/news/2005/10/14/k20051014000132.html
05.10.11 Yahoo「政治献金の増額、会員企業にお願いしたい=経団連会長」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051011-00000243-reu-bus_all

168 :名無しさん@3周年:2005/10/14(金) 18:18:50 ID:NW6xt7n+
マザコン経団連かよ

169 :名無しさん@3周年:2005/10/14(金) 18:21:57 ID:1pXu0w5q
結局特定局長制度だけは残ったんでしョ。いみないねぇー

170 :名無しさん@3周年:2005/10/14(金) 18:27:13 ID:SCJqzc+D
>>169
はあ?特定局長制度をなくすことが目的だったと未だに思ってんのか?
これは郵貯・簡保マネー目当ての改革だろが?

171 :名無しさん@3周年:2005/10/14(金) 18:33:58 ID:fawx/YE7
>>165
釣られたフリの釣りにつられるのもなんだが、
健全な民営化案を妨げたのは、反対派の貢献が大きいと思うけどね。
今となってはの話だけどね。

172 :名無しさん@3周年:2005/10/14(金) 18:36:23 ID:SCJqzc+D
>>171
で?
今回の法案は健全なの?不健全なの?どっちよ?

173 :名無しさん@3周年:2005/10/14(金) 18:54:08 ID:VSVeMTek
恐ろしく不健全
そもそも4分社化が切り売りのための布石


174 :名無しさん@3周年:2005/10/14(金) 19:01:53 ID:Eqp/UTAB
>>171
一度完全売却した郵貯銀行と簡保会社の株をすぐ買い戻すことも可能
というところだろう?
どうとでもとれる玉虫色だと思うがね。
具体的にどういう流れになるか良く分からん。

おれは、いつの時代でも官業の民間への払い下げはズブズブの利権だと
思うがね。そういう意味でも民営化反対。

175 :名無しさん@3周年:2005/10/14(金) 20:50:26 ID:fawx/YE7
だから可決してしまった法案に文句言ってどうすんだよ。
あほらしいね。

176 :名無しさん@3周年:2005/10/14(金) 20:55:28 ID:Eqp/UTAB
まだまだ、2幕も3幕もあると思うよ。具体化する過程で。

177 :名無しさん@3周年:2005/10/14(金) 20:58:04 ID:fawx/YE7
どこまで、変更可能なんだ?
まあ、できるだけ最善にする必要はあると思うけどね。

178 :sage:2005/10/14(金) 21:59:02 ID:y6GO/h7e
9月6日にNTTが民営化完了して(残株金庫株化)大企業ができました
が同じではないでしょうか。

179 :名無しさん@3周年:2005/10/14(金) 22:35:33 ID:4j0o0PuN
>>175
可決されたから何よ?
来年も再来年もその次の年も、幾らでも改正は出来るだな。
商法なんかその実例。
毎年のように改正されて、鬱陶しいったらありゃしない。

180 :名無しさん@3周年:2005/10/14(金) 23:10:01 ID:IYf6TQOC
徳知れる者少なし(立派な心を知ってる者は少ないものだ)

181 :名無しさん@3周年:2005/10/15(土) 00:12:13 ID:BrrjUf5e
自民を圧勝させたくせして、今度は反対派議員は反対意見を続けるべきだとさ。

http://quizzes.yahoo.co.jp/quizresults.php?poll_id=1277&wv=1

日本人ってのはちょっと分裂症気味なのかもな、なんて思ったり。
今ごろになってやり過ぎたなんて甘ったれたこと考えてるんならフザケタ話だわ。

182 :名無しさん@3周年:2005/10/15(土) 00:14:32 ID:U5iRMFZZ

http://ameblo.jp/senkyo/entry-10005131176.html


183 :名無しさん@3周年:2005/10/15(土) 00:51:40 ID:1p6O0y8I
>>181
まさか。
その変節ぶりに、フザケンナって言ってるだけだろ。


184 :名無しさん@3周年:2005/10/15(土) 09:53:57 ID:d1j2rKnK
たとえば障害者自立支援法案に賛成していた議員が、選挙結果を見て反対に意見を変えたら俺は喜ぶ。
変節でも許す。
それなのに>>181の議員どもを醜いことこの上ないと感じるのは、それとは逆に、
保身のためになら、『間違った法案』にさえ賛成できるって点で、醜悪さを感じるからかな。
(間違ってるというのは、あくまでも漏れの主観ですが)

185 :名無しさん@3周年:2005/10/15(土) 10:10:40 ID:AWQ46+7h
今頃郵政民営化を議論!
◆銀行破綻の時の公的資金は郵貯資金から
民営化するとなんでもかんでも増税でやるようになる

◆財投改革しないで郵政民営化
どこが小さい政府だ

国債の引き受け先が2007年ごろからなくなりつつある
国債の売れ残り→事実上の財政破綻→日銀の国債吸収→インフレ

これを想定して小泉・竹中政権は増税しつつも資産税だけ減税しましたね。
わかる?
資産家を守っておいてインフレでチャラ!
ということ
自民党に投票した君達がその負担を負う
だから竹中は選挙でIQの低い層にアピールすると戦略を立てたんだよ。


186 :名無しさん@3周年:2005/10/15(土) 10:44:31 ID:T01kY3et
>>181
圧勝した自民の議員は、全員郵政民営化賛成派だろ。「反対を貫け」と言われている
のは、無所属で出馬した反対派議員に対してだ。あなたの批判の鉾先は全く違う方向
を向いている。

>>185
国債の引き受け先がなくなるという仮定の話を強調するのは止めたほうが良い。郵政
民営化は、公務員改革・特殊法人改革・財政改革につながる非常に大きな問題でる。
これ以上改革を遅らせては、日本の将来が危ういと国民が感じているからこそ、郵政
民営化を支持したのである。
それに、選挙の期間中に民主党が出してきた案は、政府・自民案よりも実現不可能で
改革から後退した案であり、国民負担は大きくなっていたことを忘れるな。

187 :名無しさん@3周年:2005/10/15(土) 11:16:15 ID:/HdvfQsb
広く衆を愛して仁に親しむ
(多くの人々の幸せを願い思いやりをもつ)
結局どちらが
多くの人々の幸せを願い思いやりをもって
いる?

188 :名無しさん@3周年:2005/10/15(土) 11:33:53 ID:CjIaB8J4
>>186
武部か山本一太みたいな物言いだが、改革を遅らせればどう「日本の将来が
危うい」か説明できる?
小泉竹中の経済政策を続けたほうが、大金持ち、経団連に連なる大企業以外の
一般の国民には、暮らしづらくなる国ができるからよくない。
というのが、民営化反対派の主張だった。

189 :名無しさん@3周年:2005/10/15(土) 11:40:18 ID:3msW+Rkd
よく分かる郵政民営化論
http://www.geocities.jp/dokodemodoa_jp/
↑見とけ( ゚Д゚)

190 :名無しさん@3周年:2005/10/15(土) 12:16:42 ID:+wElDhyR
財政破綻厨って感じかな>>186

191 :名無しさん@3周年:2005/10/15(土) 13:17:48 ID:OJ+P/a2n
>>186
>日本の将来が危ういと国民が感じているからこそ、郵政民営化を支持したのである。

そんなに利口な国民なものかよ。
ちょっとは現実を見ろ。
読売新聞のアンケートでも出ていたが、テレビの視聴時間が短い(30分未満)人間は自民支持率が低く(確か4割程度)、
視聴時間が長い(3時間以上)人間ほど自民への投票率は高かったそうだ(6割以上)。
要するにテレビのコメンテーター(みのもんた等)の言うがままに投票したみたいな人間が多かったってことで、将来もヘッタクレもないんだよ。

192 :名無しさん@3周年:2005/10/15(土) 14:37:54 ID:5JzrT0v/
「郵政民営化」は大衆を操作できる魔法の言葉。
次の選挙の時には、新聞の投書欄に↓のような投書が載るよ。

郵政民営化のおかげで身長が伸びました
郵政民営化のおかげで可愛い彼女ができました
郵政民営化のおかげで癌が治りました

193 :名無しさん@3周年:2005/10/15(土) 15:14:48 ID:o9M4esQX
>>188
郵政民営化反対派の中でも、共産党の主張に近いですね。少数意見は尊重するのが
民主主義の根本ですが、最終的には多数決で物事は決まって行きます。
>>191
惨敗した民主党の支持者の主張にそっくりですね。全く中身のない話です。

194 :名無しさん@3周年:2005/10/15(土) 16:55:00 ID:UsIqIVbp
>>193
文藝春秋とか、あんま民主を支持しそうにないような雑誌でも書かれてる主張だよ
中身が有るのかどうかは知らんが

195 :名無しさん@3周年:2005/10/15(土) 17:25:41 ID:NZzdi+Ys
>193
それに比べて、小泉のスローガンは中身があったねえ。
今後の日本がどーなるか全然分からないし(笑)

196 :名無しさん@3周年:2005/10/15(土) 17:35:59 ID:CjIaB8J4
>>193
民主党の支持者だろう!とか共産党のシンパだろう!とか決め付けて
中身の話は、しない。すれば、ぼろが出るから。
奴隷根性の染み付いたアホ。
保守の中から、民営化反対が出てることの意味をよく考えてみ!

197 :名無しさん@3周年:2005/10/15(土) 17:38:40 ID:m4s8+UMW
財政再建といいながら、歴代断トツの250兆円以上の借金を作った総理だからな。
「俺は世界一の借金王」と自嘲していた小渕でさえ、84兆円にすぎなかった。
小泉は「史上最大の借金王」だろう。
これで郵政民営化に失敗したら、損失は500兆を越すかもしれない。

198 :名無しさん@3周年:2005/10/15(土) 17:49:58 ID:CjIaB8J4
来年1月設立の民営化準備会社の役員人事。
この巨大利権をめぐる暗闘はもう始まってると思うが、誰がなるかね?

199 :名無しさん@3周年:2005/10/15(土) 18:06:57 ID:gBU6FRJV
>>196
保守の中の民営化反対の意味を考えてみた。

荒井=家族が郵政関係者
亀井=天敵である小泉の主張をつぶすことで総理を目指した。政局のみが主眼。
小林=派閥の長である亀井のために反対。
綿貫=利権
野田=郵政大臣をやって郵政のうまみを知った。
城内=支持者に郵政の大物がいた。
中曽根=定見無し。
鴻池=党内手続き
平沼=本気で反対
その他では党内手続きの問題が多い。ようするにコップの中の嵐。

民主党は選挙になれば、漁夫の利で政権を獲れるかもしれないといった思惑。
共産・社民の意見は、郵政民営化については完全な保守。土俵にすら上がっていない。

ところで>>196は保守の民営化反対の意味を考えたことがあるの?

200 :名無しさん@3周年:2005/10/15(土) 18:35:08 ID:h0D7Obdh
停止法なるものを作れ

201 :名無しさん@3周年:2005/10/15(土) 18:47:50 ID:26csxJul
>>199
小泉=私怨を晴らす
竹中=アメリカからの命令に従い、私腹を肥やす

202 :名無しさん@3周年:2005/10/15(土) 19:04:18 ID:mfiBXT9n
>>199
保守って国会議員のことを指してたのか。

203 :名無しさん@3周年:2005/10/15(土) 19:25:53 ID:CjIaB8J4
>>199
おれは、保守って言っても政治家のことだけを言ってたわけではない。
利権のために反対してるって言う、マスゴミの電波に乗っからないよう
過去スレから読んでみ。

204 :???:2005/10/15(土) 19:37:45 ID:+W0ZY4Zt
成立したのも束の間、また再燃するよ、郵便局問題は。これは簡単な問題ではない。しかも今回の成立にあっては負けるが勝ちと考えていた連中が無数にいる。小泉氏にわざと負けてあげたわけだ。恐いぞ、こういう連中は。

205 :名無しさん@3周年:2005/10/15(土) 20:30:53 ID:YHRzyG/o
>>186
>郵政民営化は、公務員改革・特殊法人改革・財政改革につながる非常に大きな問題でる。
>これ以上改革を遅らせては、日本の将来が危ういと国民が感じているからこそ、郵政
>民営化を支持したのである。

公務員改革といっても、給料が税金で払われてなかった。隠れ税金があるというが、郵政を
民営化して、どの程度、税金が節約できるのか、はっきりした数字を出していない。
どういう税金かはっきりしてるのか。

特殊法人改革といっても、特殊法人に資金を流すために発行している財投債の流れは、民営化
してもしなくても同じで、民営化後の郵貯、簡保の資金で、財投債を購入することをできるよう
になっているでしょう。それで、どうして、特殊法人改革になっているというのか。

財政改革といっても、「国債の依存度を減らす、これは郵政民営化とは、関係ありません。」
郵政民営化で、国債の発行が減るわけではないでしょう。国債の発行が減るかどうかは、政治の
別問題。それで、どうして、財政改革になるのか。

財政改革ができたときに、郵貯や簡保の資金を民に流す仕組みが必要だということでしょう。
まだ、国債の発行は、減っていない。財政改革ができてからでも、遅くはないでしょう。

公務員改革以外、これといった改革になってないと思うが、公務員の給料は、今、削減の方向
で検討しているようだが、民営化しなくてもできたのではないのか。

いったい、特殊法人改革・財政改革にどうつながってるの?

どうして、郵政民営化を遅らせてはいけないの?


206 :名無しさん@3周年:2005/10/15(土) 20:37:14 ID:CvE9ilN8
このサイトの論文に今法案がいかにでたらめなものかが書いてあります。

http://eritokyo.jp/independent/nagano-pref/kawamiya-aoki-col001.html

207 :さよなら日本:2005/10/15(土) 21:33:13 ID:3sFl2wy2
二酸化炭素を吐き出して あの娘が呼吸をしているよ
曇天模様の空の下 蕾のままで揺れながら
野良犬は僕の骨咥え 野生の力を試してる
路地裏に月が落っこちて 犬の目玉は四角だよ

今日 郵政法案が 国会を通ったよ
ピテカントロプスになる日も 近づいたんだよ

アラビアの笛の音響く 町の外れの夢の跡
翼を亡くしたペガサスが 夜空に梯子を掛けている
武器を担いだ兵隊さん 南に行こうとしてるけど
サーベルの音はチャラチャラと 町の空気を汚してる

今日 郵政法案が 国会を通ったよ
ピテカントロプスになる日も 近づいたんだよ

あの娘は花火を打ち上げて この日が来たのを祝ってる
秋の花火は強すぎて 僕等の体は砕け散る
ブーゲンビリアの木の下で 僕はあの娘を探すけど
月の光に邪魔されて あの娘の欠片が見つからない

今日 郵政法案が 国会を通ったよ
ピテカントロプスになる日も 近づいたんだよ

サルにはなりたくない サルにはなりたくない
壊れた磁石を砂浜で 拾っているだけさ

今日 郵政法案が 国会を通ったよ
ピテカントロプスになる日も 近づいたんだよ

サルになるよ サルになるよ

208 :名無しさん@3周年:2005/10/15(土) 22:42:04 ID:ASU1/r51
ゆうパック安いんでしょっちゅう利用してんだけど、民営化後どうなるの?
ヤマトや佐川の料金にならうことになるのでしょうか?

209 :???:2005/10/15(土) 22:58:39 ID:+W0ZY4Zt
もう民間便はダメでない?あれだけ市場解放を訴えていた某民間便もおとなしくなった。取扱店も言ってたけど、法案は逆に働く仕組みらしい。取扱店もみんな郵便に寝返ったよ。

210 :名無しさん@3周年:2005/10/16(日) 14:04:46 ID:coJfxSKR
郵政民営化法案通ったら、もう読売が社説で、違うこと言い出した。
完全民営化まで10年もかけるのは長すぎるから、大幅短縮ですぐやれ。
という。
10年かけてゆっくり慎重にやるから、国民に実害はない、大丈夫という
話じゃなかったのかい。え?小泉。

211 :名無しさん@3周年:2005/10/16(日) 16:46:46 ID:PsvpvTm5
>>210
小泉首相が民営化作業期間の短縮指示やそれに類する
発言があったの?読売社説発の提言?小泉首相の発言
や指示を受けての読売の提言?

212 :名無しさん@3周年:2005/10/16(日) 20:20:17 ID:coJfxSKR
>>211
小泉はそんなこと言ってない。言うわけないさ。
だけどな、政府の意向を先取りして、露払いで書くなんてことは、
よくあることだ。選挙の時の手口みりゃわかるだろう。
それともおまえは、火消し役か?

213 :名無しさん@3周年:2005/10/16(日) 20:58:53 ID:2bXdolu2
郵政民営化なんてやってないで、年金改革、特殊法人改革、財政改革しろよ。
勝ち組には永遠になれない頭の悪い人たちが消費税で尻拭いでも構わないが。

214 :名無しさん@3周年:2005/10/16(日) 21:03:08 ID:+r/KiMl2 ?##
>>213
郵政民営化6法案は可決されたわけだが、それで政治的には終わりだよ。
民営化阻止を今から行おうとすれば1年では終わらない。
その点からも郵政民営化の話題を避けたほうが他の改革ができる余地が残るということだが。

215 :名無しさん@3周年:2005/10/16(日) 21:05:28 ID:F0z1x9ZL
できる余地なんてあるのかねえ?
第一、ハナからやる気もなかろう。

216 :名無しさん@3周年:2005/10/16(日) 21:07:40 ID:+r/KiMl2 ?##
>>215
その通り。
ただ他の法案を通すという理由で郵政民営化阻止を今からはじめるのは無駄なだけ。

217 :名無しさん@3周年:2005/10/16(日) 21:43:23 ID:coJfxSKR
おまえら、よっぽど郵政民営化の話、続けられるのいやみたいだな?
改革の本丸は郵政民営化っていたのは小泉だぞ。

218 :名無しさん@3周年:2005/10/16(日) 21:45:23 ID:+r/KiMl2 ?##
>>217
?意味がわからんね。
法案通ったら政治的には終わりじゃないのか?

219 :名無しさん@3周年:2005/10/16(日) 21:47:46 ID:coJfxSKR
終わってないんだよ!

220 :名無しさん@3周年:2005/10/16(日) 21:55:18 ID:+r/KiMl2 ?##
>>219
意味がわかりません。
先週、衆議院と参議院を双方とも過半数で成立した法案をやり直したいのですか?
何を行うことが必要で、どうしたいのかな?
新規に法案を起こす必要があるのだけど、そもそも郵政民営化より他の法案を通せ
と言っている>>213に対して、まだ郵政法案をやる必要があって、他の法案より
優先しろっていえるのかな?
納得のできる意見があれば検討することも可能だろうけど、
先月の選挙が何のための選挙だったかわかっている?

221 :名無しさん@3周年:2005/10/16(日) 22:01:38 ID:F0z1x9ZL
>>217
そそそ。
民営化が、少子化にも年金にも特殊法人改革にも財政健全化にも役立つんだと言っていたんだよな。
総選挙中、新聞に載っていた自民党のPRにもそう書いていた。
どう役立つのかぜひ見せて欲しいねえ。

個人的には福祉を切り捨てる小さな政府じゃ、子供を安心して育てられないから少子化は更に進み、
若年層が減れば、高齢者を支えられなくなって、年金財政もますます悪化。
当然、財政も更に圧迫されると素人考えでは思えるんだけどねえ?
特殊法人への金の流れも、わざわざ財投債なんてもの作ったおかげで、郵政公社を民営化したって
まったく意味がない状態になってるし。

まあ、優秀なる経済学者竹中平蔵氏が私ら素人には想像もできない魔法のような政策を持っているのかもしれんがね。

222 :名無しさん@3周年:2005/10/16(日) 22:16:51 ID:PsvpvTm5
>>212
批判するなら正確にするべきでしょう。だいたい小泉
首相が自分が退陣した後のことを、今から変更すると
は思えないのですが。せいぜい後任総裁に路線の継承
をさせるように誘導するくらいでしょうよ。何から何
まで裏読み横読み斜め読みし、小泉首相もしくは自民
党陰謀説に結び付ける姿勢はウザいです。与党関係者
の発言に反応した読売社説提言なら、あなたの懸念・
批判は自然で何の疑問もありませんが、今回の読売発
の社説のことを基にして、小泉首相の姿勢に疑問符を
付けるのは強引杉ると思うのですが。

223 :名無しさん@3周年:2005/10/16(日) 22:47:11 ID:coJfxSKR
だ・か・ら。
なんで、そんなに急ぐのか?
国会でもさんざん言われたことだろう?
なんでこれが、一番先でなければいけなくて、国民の要望の一番でもないのに
急ぐのか?って。
いろいろ屁理屈つけてくれたけど。
>>222は自民党の優等生的なレスだな。

224 :名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 00:22:28 ID:+HSuRcOM
小泉首相は、民間資金を政府に吸い上げ、歴代断トツの250兆円以上の借金を作った。
その当事者が「官(政府)に資金を回すな」と主張している。

政府は「民資」の大量吸収、すなわち「官の悪」と自分が攻撃する政策をまる4年間続けてきた。
なんの「改革」もしなかったのはなぜか。

現に「実行中の政策」と正反対の方針を、「政策目標」として掲げることが許されるのか。
またその「目標」を選挙民が「現実の施政と反対だ」と気づかずに支持してしまったら、政治はどうなるのか。

要するに、
@現実の施政は「民資の大量吸収」、
A改革の目標は「民への資金還流」、
Bそのための手段が「郵政民営化」である。
この「三つ巴」が互いに矛盾しているのである。

225 :名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 01:36:51 ID:SVhrd7Zl
郵政民営化法成立で米生保協が声明、同等の競争条件を

 【ワシントン14日共同】米生命保険協会は14日、郵政民営化関連法の成立を受けて
声明を発表し、民営化後に外国企業と同等の競争条件が実現するよう省令制定など
今後の手続きを注視していく考えを明らかにした。

 同協会は、現在の簡易保険が税制面などで優遇措置を受けていると指摘。こうした
状態が続く限り新商品の発売を認めるべきでないと重ねて強調、民営化手続きを透明に
するよう要請した。 (07:46)

[Source]
日本経済新聞 http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20051016STXKG001315102005.html

これはどう説明すんだ?

さっそくハゲタカがやってきそうだが
結局これが目的なんだろ?民営化って
小泉さんよ

226 :名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 03:01:33 ID:nEG7aFYX ?##
>>225
どこを読めば
>さっそくハゲタカがやってきそうだが
>結局これが目的なんだろ?
こんなことが言えるんだ?
民業を圧迫するような優遇措置を是正しろってことだろ?

227 :名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 23:08:33 ID:bE4vbiBc
一つ教えていただきたい。
四分社化後、窓口業務、郵便事業は国が株を保持しつづけるんですよね。
この2つはどうしても赤字になるんでしょう。
その場合の資金はどうやってやりくりするという話なんでしょうか?

228 :名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 23:33:01 ID:SAY6x+MY
>>225
簡易保険は民間の保険に入れない人の為の福祉的役割がある事は無視された!

竹中の新自由主義で弱者は死ぬしかなくなる!実際小泉政権で経済要因自殺者が1.4倍になった!


229 :名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 23:35:03 ID:SAY6x+MY
>>226
アホの小泉信者は少しは勉強しろ!いつまで小泉誤魔化し論信じてんだ?

『(小泉・竹中信者は)郵政を民営化すれば、郵貯マネーが民間に流れると固く信じている。
つまり郵貯マネーが民間に流れないから経済がスランプなのだと決めつけている。
しかし民間企業は、いくら借入が楽でも、需要が伸び期待収益率が大きくならなければ(儲かることがはっ

きりしない限り)、借入をして設備投資をすることはない。
むしろこのような資金は、政府が借入れて、財政支出に使った方が国全体の有効需要が増え、強いては民間

にも投資機会が増えることになる。
このような簡単な事が、小泉自民党の支持者には理解できないのである。』
『政治家だけでなく、政策に携わる官僚も貯蓄が自動的に投資になるという経済理論(デマであるが)を信

じ切っている可能性がある。
これはケインズ達が60年以上も前に論破した古典派の経済理論の神髄である。』
http://www.adpweb.com/eco/


230 :名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 23:35:47 ID:SAY6x+MY
『実際にマネーに携わっている市場関係者なら誰でも実感していることだが、「不要なマネーサプライは百

害あって一利なし」。
今までもそうだが、これからも日本経済はその規模と成長性から300兆円を超える資金など一切必要としない


日銀はゼロ金利解除後超金融緩和政策を採り続けているが、金融機関の貸出は年4−5%の割合で減っている。

返済額が貸出額を上回っているからである。』
http://www.chokugen.com/opinion/backnumber/h17/jiji050817_315.htm


231 :名無しさん@3周年:2005/10/19(水) 00:10:02 ID:D7N8gTE2
民間に資金需要なんてないってことだ。
それともバブル再燃を目論んでるのか?
それに民営化したって、アメリカみたいに縁故資本主義の癒着構造は消えないからね。

232 :名無しさん@3周年:2005/10/19(水) 00:54:32 ID:Y2hWuhOI
>>229-230

「穴掘って埋めても、政府支出には財を生む効果がある」 と論じている、
典型的バカが書いてるコラムだな、それ。
むろん短期的には正しいが、いまどき、そんな短いスパンで今更わかりきった
下らないことを論じている奴などおらんのだが。

http://www.adpweb.com/eco/eco408.html

> ケインズも政府支出の内訳は何でも良いとしている。極論として、地中にお金を埋め、
> それを掘り返す公共事業でも良いのである。ところがこの有名な例え話が誤解を招き、
> ケインズの政策は無駄を生むという評価に繋がっている。

他人を、自分よりバカと思おう、バカと思おうとするから、そいつ自身より低いレベルでしか
他人の論を扱おうとしないんだな。


233 :名無しさん@3周年:2005/10/19(水) 17:09:48 ID:aVBdIKQx
論点すり替え見苦しい

234 :名無しさん@3周年:2005/10/19(水) 17:15:48 ID:PY4Cx206
黒字の郵政公社を民営化。
小泉首相在任中で国債が250兆円増。
無駄遣いばからする社保庁はこのまま。

235 :名無しさん@3周年:2005/10/19(水) 17:17:14 ID:iDZTKej+
麻生も郵政特別委員会で「民営化しても民間投資が増えるとは思えません」って
発言してるよな。ソース探せば出てくるはずだな。

236 :名無しさん@3周年:2005/10/19(水) 17:54:17 ID:PY4Cx206
民営化するのは結構だが赤字の省庁を合併か民営化するのが筋。
特に社保庁は厚生労働省に吸収合併してもらえや。
集金などは採用方法に関係なく元社保庁職員にならせればいい。

237 :名無しさん@3周年:2005/10/19(水) 18:16:49 ID:iDZTKej+
>>236
赤字の省庁って何?

238 :名無しさん@3周年:2005/10/19(水) 20:52:47 ID:5/ye7HHJ
作家の塩野七生っておるやんかー。
オレケッコー好きで、ほとんど読んでて、まさか小泉がええなんてかくとは
思ってなかったのに、11月号の文芸春秋で、書いてるコラムさあ、どうも
小泉支持なんよね。俺の読解力がたんないのかなあ。
民営化もスジを通したみたいに書いてるし、健全な常識の持ち主だって
かいてあんのよね。いやな気分になったなあ。

239 :名無しさん@3周年:2005/10/20(木) 02:13:10 ID:oJPgWMoF
>>233
以下がそもそも、大間違いだっつってんの。

>政治家だけでなく、政策に携わる官僚も貯蓄が自動的に投資になるという経済理論(デマであるが)を信
>じ切っている可能性がある。
>これはケインズ達が60年以上も前に論破した古典派の経済理論の神髄である。


先の選挙で共産党が勝てなかったことについて、「国民は、いまだに共産党が非合法正当だと信じている可能性がある」
とか分析するようなもんだ。 んな奴いねーっての。


240 :名無しさん@3周年:2005/10/20(木) 20:04:09 ID:T5yHs0eY
まだあったのかこのスレ

241 :名無しさん@3周年:2005/10/21(金) 23:43:01 ID:SXvRoRTW
しかし、小さな政府にするとレーガンの時も、ブッシュの時も財政赤字が増えるなー。
小泉はどうなるのかねー。

242 :名無しさん@3周年:2005/10/21(金) 23:44:45 ID:tbAJ0BWq
>>241もう結果出てない?

243 :名無しさん@3周年:2005/10/22(土) 06:48:37 ID:3qZoTraL
弱者が小泉の弱者切捨て政策を支持してんのが笑えるw

244 :名無しさん@3周年:2005/10/22(土) 11:05:21 ID:b8uSrsFJ
笑える感性理解出来ないけど。全く。

245 :名無しさん@3周年:2005/10/22(土) 13:09:34 ID:4kx/ViSE
>>243
弱者救済政策では、全員沈没すると分かってるからでしょ

246 :臣小泉純一郎:2005/10/23(日) 20:41:06 ID:Hq8skK8A
さすがに犠牲精神があるね、感動しました。

247 :名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 22:08:07 ID:QhT5CLMB
理性があるんだよ。

248 :名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 22:16:11 ID:zM2ON+kA
郵便局が民営化されてIPOを注目するか?
私は買わない。
昔は競馬に銀行レースという言葉があった。
今はなんというのだろうか。
金融がひどくなっていてなんでさらに郵便局を民営化するのか理解できない。
新生銀行の株を買うか?とても買える気にはならない。
郵政民営化は必ず失敗する。
そのとき小泉は政界にいないだろうからどうでもいいんだろう。

249 :名無しさん@3周年:2005/10/24(月) 01:39:12 ID:/vJtyaCA
郵政民営化は、法案通ったら終りみたいな世論形成がなされてるが、
反対派が指摘してたような問題が起こってくるのはこれからだ。監視が必要。

生田総裁がどこまでやって退くのか知らんが、
選挙前後の公社のテレビ新聞への広告の出し方問題なかったのか。
マスコミの民営化大賛成の報道姿勢と絡めて考えると、
異常のようにも見えるが。

250 :名無しさん@3周年:2005/10/24(月) 02:54:59 ID:Udo1bBh1
各府省庁が所管する計66の公的機関 の融資 総額 135兆円
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051020-00000109-kyodo-bus_all
8つの政府系金融機関(融資残高約90兆円)の廃止・統合の検討に入っているが、
今回の66機関は対象外。


統廃合→90兆円
対象外→135兆円  (7千億貸し倒れ?)


63公的機関が122兆融資、7千億貸し倒れの恐れ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051020-00000101-yom-pol

251 :名無しさん@3周年:2005/10/24(月) 03:02:26 ID:/Uc8MNVk
民営化されてからいうのもなんだけど、
郵便局の市場はないでしょう。
株買うやつなんていませんよ。
共倒れにならないための規模の縮小をどうやるかです。
いっそのこと、NHK買ったらどうだろう。
郵便局は、全世帯把握しているわけだし。

252 :臣小泉純一郎:2005/10/24(月) 22:01:16 ID:6tCC5xnM
今度は憲法を改正するから、戦地に行って名誉の戦死を遂げてくれ給え。
戦死者は靖国神社に祀られることになっている。
ワンフレーズ・ポリティクスに騙されるのは自己責任だからね。
あくまで私は感情に訴えています。理性ではないですから。

253 :名無しさん@3周年:2005/10/24(月) 22:03:58 ID:BjHTf3in
郵政民営化をするとサービスがどうよくなるか教えてください

254 :名無しさん@そうだ登録へいこう:2005/10/25(火) 22:51:32 ID:hiVIq1HK
>245
それで年金改革、財政改革できるのか?

http://gendai.net/contents.asp?c=025&id=21925
これでも読んでくれ。

255 :名無しさん@ピンキー:2005/10/26(水) 03:36:37 ID:8J9e5mq4
通った法案が失効になることって本当にあるの?成立しても施行されなければ意味がない。本当だったらえらいことだな。

256 :名無しさん@3周年:2005/10/26(水) 12:41:21 ID:5H/cK6Ab
>>245
弱者切捨てで、ますます税収が減ってるがな。
金持ちは儲かった金を丸々使うわけではないから世の中の金回りも悪くなる。つまり景気も悪化するしな。

257 :アポロン:2005/10/26(水) 16:16:00 ID:dTaotb2G
>>219
政権が変わったら法案をやり直すのが当たり前だろう
政権が変わっても前任者の路線を継承するだけなら選挙も必要ない
旧ソ連や中共のような一党独裁で結構だ
フランスでは政権が変わるたびに国営企業が民営→国営になったり
富裕税が導入されたり持ち出し外貨が大幅に制限されたりというのがよくある
一時的には不便に感じてもナチズムのような独裁体制よりかははるかにマシだと
誰もが心得ているからこそ政権交代の意義がある訳で
だから小泉後に誰が首相になるか知らんが郵政をまたもとの公社に戻すことも
フランスの例からいえばちっともおかしくない訳で
むしろ一度決定したことを何十年も押し通す柔軟性の無さの方が問題な訳で
憲法なんか格好の例だろ
未だに改憲を認めない勢力が存在している訳で
その連中がマスコミも巻き込んでいる訳で・・・

258 :???:2005/10/27(木) 02:31:00 ID:u9ZuKv//
「後継者は改革を後戻りさせない人を」と小泉氏がこだわるのもそこに理由があるわけか。包茎は一回剥いてもまたすぐ皮が戻って包茎だからな。なんだか成立したところで実現しなさそう。このままじゃ公社のままだろうな。

259 :名無しさん@3周年:2005/10/27(木) 19:20:25 ID:RaLLQoXw
民営化停止法なるものができる。


260 :名無しさん@3周年:2005/10/27(木) 20:10:04 ID:GSi2iRt7
これはネタ?
ttp://www.shugiintv.go.jp/jp/wmpdyna.asx?deli_id=27750&media_type=wb&lang=j&spkid=370&time=03:07:39.0

261 :178ですが:2005/10/27(木) 21:39:51 ID:CWOFKevs
LDPのコイズミ首相は臨時国会の演説で民営化の意義は民間の創意と工夫といっていましたが民間の工夫はくびきりぐらいのものではないでしょうか

262 :名無しさん@3周年:2005/10/27(木) 21:58:21 ID:U1mjV3DR
今更なんだけど、郵政民営化法案ってとんでもない売国法ではないか?

263 :名無しさん@3周年:2005/10/28(金) 03:59:13 ID:xWCsCRFI
「郵政民営化しても実際は国債を買い続けるから9兆円ぐらいしか民間に回らない」って資料が欲しいんだけど誰か載ってるサイト知らないですか

264 :178と261ですが:2005/10/28(金) 14:54:37 ID:d7N4QU7c
もともとNCPとLDP反対派は税金は一銭も入っていないといいますが郵便貯金金利を最後に負担しているのは国債と地方で元は税金です。
TVワイドショーの松原氏は郵便の活性化といいますがコンビニエンスストアーとしても六時閉店土日12時半閉店では消費者の支持は得られないのではまた
おなじくTVワイドショーの猪瀬氏はLDPの小泉首相の真意は公共事業の首を絞める(入り口を)といっていますが政治の役割は直接絞めることではないでしょうか

265 :クラ:2005/10/28(金) 16:28:32 ID:a9rc/0DI
過疎地のサービス規定や外資規制を新たに加えて欲しい。

あとは預金保険制度の変更で赤字減らしてほしーな。
http://www.saturn.sannet.ne.jp/kura/yuuseikaizenn.htm

そしたら、IPO申し込みます(^^)/


266 :贋三宅:2005/10/28(金) 16:45:41 ID:8hZRVmrN
違った話で申し訳ないが
過疎地ではこの問題も大きい。

抗議の声をあげよ!
ガソリン価格の半分は税金だ。
その上に消費税を掛けている。

日本はガソリン代が上がれば税金がドンドン上がるが
アメリカは変わらない。
アメリカはハリケーンの騒ぎで便乗値上げがあっても80円台だった。

諸君は税金を炊いて走っているのだ。
石油業界のページにアクセスすると詳しく書いてあるぞ。
http://www.paj.gr.jp/html/paj_info/press/2005/20050601.html

267 :???:2005/10/28(金) 23:06:18 ID:G1zLVYY2
なるほど、民営化停止法か。どうりで反対派が平静を装って余裕なわけだ。成立しても停止法が成立すればあぼーんだもんな。牛肉や沖縄、イラクや北朝鮮の問題でヘマをすれば首相などは一発で失脚。それを待っているわけか。

268 :名無しさん@3周年:2005/10/28(金) 23:20:59 ID:DkM8uYHY
成功しても、俺らには何の得にもならない法案だと思う。
税金も安くはならないし、もらえる年金が増えるわけでもない。
また国の借金が増えるのも今までどおりだろう。
反面、失敗したときの反動は怖そうだ。
まあ、偉大なる政治家小泉純一郎氏と、優秀なる経済学者竹中平蔵氏が
きっとなんとかしてくれるんだろうけどな。

269 :名無しさん@3周年:2005/10/29(土) 09:50:23 ID:1P+9vxq1
単純に黒字事業を民営化して国にとってなんの得があるの?
それなら社保庁問題の方が先だろ。

270 :Mr共産党:2005/10/29(土) 10:15:48 ID:Z7lrAltE ?#
法案が通った後で反対の書き込みが増えたなぁ。

271 :名無しさん@3周年:2005/10/29(土) 10:32:31 ID:1P+9vxq1

俺は最初から反対派だよ。選挙でも民主党に投票してるし。

272 :名無しさん@3周年:2005/10/29(土) 10:49:06 ID:/X2X/CH1
>>271
民主党は「訳の分からない郵政改革」を主張していた。一応、政府与党の
改革案に対して、対案を出していた。
本当の反対派は、共産・社民・国民・日本。

273 :名無しさん@3周年:2005/10/29(土) 11:27:15 ID:5G/pgKIm
もう郵政民営化の是非が主たる争点として行われる
選挙は無いと思うけど。引き続き議論はされるとは
思うし、修正されることもあるかもしれないけど。
どう考えても消費税増税等の負担増に見合う成果を
出せるかや、憲法改正問題が主戦場になると思うの
ですが。郵政民営化方針自体が、国民に不人気な政
策では無いということ、反対したり廃止停止したり
して目立ってはいけないということを、自覚認識さ
せられた人達に、やりそうも無いことを期待しても
無駄だと思うのですが。

274 :名無しさん@3周年:2005/10/29(土) 12:03:07 ID:1P+9vxq1
郵政公社を完全に民営化すれば俺はなんの問題もないと思う。完全に自由競争の社会で勝負すべき。
実際宅配では普通全国で料金がまちまちなのに、郵便だけが同じというのはおかしな話しだ。
過疎地でも集荷料金を別にとってもいいと思うけど。それがフェアだろう。過疎地には過疎地の有利な部分もあるんだし、それはそれでいいだろう。

275 :名無しさん@3周年:2005/10/29(土) 12:14:12 ID:fBth5lef
>>274
万国郵便条約

276 :名無しさん@3周年:2005/10/29(土) 12:19:02 ID:edZ9N1kG
結局、マスコミアナウンサーは馬鹿しかいないから、郵政民営化で会計が
透明化することが、特殊法人つぶしに有効だと言うことが理解できないの
だろうね。
もはや、個人政治家や腐れキャリアのネゴで郵政が下手に金出すと、背任
横領罪なるし、それは、黒字化が不可能な天下り法人にも資金ストップし
か出来なくなる。
また、どうしてもという法人には国会の審議通しての予算化しか無理。

結局、今の天下り法人の9割方は消滅するだろうね。
これに反対する馬鹿は、余程、役人や組合ともたれた人間だろうね。

277 :名無しさん@3周年:2005/10/29(土) 12:23:06 ID:K7sxDgke
おまえ政治に疎いだろ
低脳丸出し

278 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/10/29(土) 12:24:29 ID:edZ9N1kG
>>277
誰に書き込んだか、示せないくらいの低脳か?

279 :名無しさん@3周年:2005/10/29(土) 13:25:08 ID:nTKlT1lE
>>276
ゴールドマンサックスの元社長や慶応大学の教授や大蔵省元財務官もバカだというわけね。
キミはよっぽど賢いんだろうなぁ・・・。

280 :名無しさん@3周年:2005/10/29(土) 13:38:02 ID:1P+9vxq1
社保庁の馬鹿たちが資金を運用して大損をしてるけど、どうせなら村上ファンドに運用してもらえばいいのに。

281 :名無しさん@3周年:2005/10/29(土) 14:04:28 ID:K+Dx9/XS
>>276
それこそ升ゴミ、現政府寄りの雑誌の読み過ぎだなw
特殊法人乱立は郵政発はほんの少しだよw
しかも国債の因子にもなってないよ♪
まず官僚社会の慣習をなんとかせにゃならんw
周知の通り小泉政権の間はメスも入らんしなw

282 :名無しさん@3周年:2005/10/29(土) 14:10:36 ID:K+Dx9/XS
小泉を擁護するのは、その恩恵を享受出来る賢者か、
小泉発のブラフを真に受ける愚者のどちらかだなw


283 :名無しさん@3周年:2005/10/29(土) 15:32:02 ID:NEComo7m
つまり郵政民営化しても、

・特殊法人はなくならない。
・国債は減らない。
・赤字も減らない。
・公務員の人件費も減らない。
・郵貯資金は市場へ流れない。


・・・・結局、郵政民営化って無意味ってこと?

284 :名無しさん@3周年:2005/10/29(土) 17:20:22 ID:K+Dx9/XS
>>283
小泉の私的怨念だろw
ヤツは派閥、利権を横目に観ながら今まで来てたからなW
金権の象徴、角栄に煮湯を飲まされた福田と意気投合して系列派閥を解体、
そして私的本願、郵政民営化というわけねw
バブルの時にでもしてれば、郵貯簡保の金がじゃぶじゃぶあったから
民間にも資金が回って経済効果もそれなりにあっただろうけど、今じゃ(ry

経済的に観た場合、株式上場で今現在の市場升だと資金が薄まって
ダイリューションが起こる可能性も否定出来んよw

郵政民営化のメリットを誰か説いてくれまいか?
おれにはデメリットしか挙げられんぞw

285 :名無しさん@3周年:2005/10/29(土) 19:45:27 ID:Jv+cEt99
少子化が解決し、年金問題も解決するんだそうな。
俺の記憶違いでないなら、総選挙期間中、そう叫ばれてたはずだ。



・・・郵便局と少子化になんの関係があるのかねぇ?

286 :名無しさん@そうだ登録へいこう:2005/10/29(土) 19:59:27 ID:4ukQpcok
>276
小泉は天下りは容認しているよ。
アメリカのエンロン社のケネス・レイ元CEOはブッシュ最大の政治献金者。
ハリバートンの元CEOはチェイニー副大統領。癒着は消えないね。
財投債を買うのをやめて、財政改革すればいいだけじゃない。
それで国が持つか分かりませんけどね。
カリフォルニア州の電力自由化は2000年に破綻。
アトランタ州の水道民営化後、水道管の破損が相次ぐ。


287 :名無しさん@3周年:2005/10/29(土) 20:07:42 ID:Jv+cEt99
他スレからの引用だが、
ttp://www.enpitu.ne.jp/usr10/bin/day?id=104241&pg=20050818
ttp://www.enpitu.ne.jp/usr10/bin/day?id=104241&pg=20050821
こういう国もあったそうだ。
今後の日本もこういう状態になるかもしれない。

288 :名無しさん@3周年:2005/10/29(土) 20:33:03 ID:wttUQa7x
サプライサイド経済学なんて会社優遇の経済学じゃん。

289 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 05:13:48 ID:hQbPN1t1
支離滅裂振りは、更に留めを知りません。「郵政民営化で小さな政府を実現する」「郵政民営化は改革の本丸だ」と叫び続けていた宰相・小泉は、「郵政民営化と財政再建は無関係」と件(くだん)の委員会で宣(のたま)ったのです

朕・小泉支離滅裂振り極まれり [ゲンダイ]

 http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1463699/detail



290 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/10/30(日) 07:50:00 ID:WtqEJjWZ
>>281
郵政や官僚組合の回し者か。
結局、郵政が特殊法人等に垂れ流した資金が、全て日本の借金になっていることを
嘘ついて、誤魔化すなよ。

キャリアのクズの面倒を日本国民が見る必要なんて、爪の垢ほどもあるわけ無いだろ!

291 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 11:26:09 ID:6yF5Sti0
>>290
>結局、郵政が特殊法人等に垂れ流した資金が、全て日本の借金になっていることを
>嘘ついて、誤魔化すなよ。

ゴールドマンサックスの元社長の言によれば、かつてはそのとおりだったが、
現在は財投債制度が作られてしまったため、郵政を民営化しても何の解決にもならないのだそうな。

郵政民営化は用済みの組織の廃止と財務省理財局への批判そらし+責任転嫁だろう。

292 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 11:27:51 ID:BLkEDTrB
用は切り捨てだな。

293 :もまいら! 党員になって下さい。:2005/10/30(日) 11:30:33 ID:mbtQVwNM
もまいら! もう、この本 読みましたか?

  ttp://www.bunshun.co.jp/book_db/html/6/60/37/4166603760.shtml

既出ならスマソ

294 :首相官邸執務室:2005/10/30(日) 11:41:00 ID:mbtQVwNM
ふぅ〜 バカヤロー 消化試合も結構つかれんなあ。
えっ? 構造改革だあ? 何それ。
そんなもんハナっからやる気なんかねえよ! てめえバカか?
俺の舞台回しなんて、そうじゃねえだろーが!
あのよー、「年次改革要望書(年次改造命令書)」の内容実現が最優先の仕事だろ。
俺と竹中と飯島や財務省連中の役目は
まずは愚民どもをキッチリと借金返済労働地獄の型にハメることだけだろうが。あ? 
何い? 民主党に政権が移ると、日本が中国の属国になる? どアホウ!
本気でそんなことになると思っとんのか? 貴様は? ちっとは勉強しろ!
中国なんぞユダヤ様からみたら、単なる食いつぶしのための牧場に過ぎんわい!
まさか、アメリカと中国がマジで対立しとると思ってたの?
そんな状況で、中国につくもアメリカにつくもあるかい! ぼんくら!
命令どおり、靖国にこだわるフリだけしてりゃ色々と旨味もあるしな。
お前らみたいな思考停止人間がウジャウジャしとって
焦点定まんない眼にヨダレ垂れ流しで、御用マスコミを鵜呑みにしてくれてるから
もう、衆愚政治がうまくいって笑いが止まんねえよ。 たまんねー! いい報告ができるぜ。
国債償還利権の大規模な「債権譲渡」ってのは、さすが閣下たちの考えてらっしゃることは凄まじいぜ。
これで血税は自動的にジューヨークに転がり込むもんな。 完全民営化の先、天文学的なカネが延々と。
あ、カモフラージュ要員の栽培マン「チーム世耕」のみんなも工作ご苦労だったな。
おめえらも もう御用済みだからB層や盲信者ともどもバッチリ飼い殺しの家畜にしてやるからよ!
いいかあ、てめえら愚民どもはなあ
「今に良くなる。 マシになる」って妄想みてえな自己暗示かけながら
一生懸命、俺ら「クラブ」にシコシコ貢いでよ、気がついたときにゃ死んでりゃいいんだよ! へへ。
土下座しながら、てめえら自分のクビに首輪をはめてよ。
さて もうすぐ任期満了だし、あとは議員年金(←ま、こんなもんはアテにしてねえけど)と
ジューヨークからの成功報酬(こっちのほうが本命だぜ)とで
悠悠自適としゃれこむぜ! 大作学会との腐れ縁もなんとか話つきそうだしな。 うひひ。



295 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 20:17:47 ID:1z5WACvf
>290
以前は郵貯は集めた資金全額を旧大蔵省資金運用部に預託し、道路公団や
住宅金融公庫などの公社・公団に貸し出してました。その後、財政投融資
制度は廃止されます。08年までの7年間の移行期間がありますが、郵貯と
簡保は財政投融資から切り離されました。

ということで悪いのは財務省だろう。ここのキャリア官僚は今頃ほくそ
えんでるよ。

民営化されても、不良債権問題を見れば分かるように財務諸表の
透明化はされないよ。



296 :名無しさん@3周年:2005/10/31(月) 12:44:09 ID:a1cyYz2z
>>290
281だが・・・
他の皆さんが指摘してるので改めて書かないが、期限切れ改革w
小泉の私怨に重きを置いた、小泉私怨改革としかみえんのだよw
でもまあ、オタクの様に小泉発のブラフを鵜呑みするヤカラがいる間は、
表面だけ、しかもしてるフリされて、真の改革なぞ出来んわなw
もちろん、小泉には出来ないし、竹中は論外なワケだがw
官僚の話かい?嘘も何も例えば官僚天国の外務省の上には官僚出身者
しか出来ないのは、某イカレ議員更迭を、斜に観れば分かるだろうにw
そんなことより、納得出来る民営化のメリット書けよw

297 :名無しさん@3周年:2005/10/31(月) 12:48:17 ID:a1cyYz2z
↑290は、官僚に関しては否定してたんだったw
他のスレと混同してたな、後半は誤爆ということで・・・

298 :名無しさん@3周年:2005/10/31(月) 20:04:41 ID:rjv61Z3Q
正直郵政なんてどうなろうと知ったこっちゃないが、
先だっての選挙で
「改革?改革はいいことだ」
ということで、投票した人たちが
「消費税15%?ふざけんな騙された」
とか言っている時点で、単純に、衆愚政治ここに極まったという感じだ。

299 :名無しさん@3周年:2005/10/31(月) 20:07:30 ID:I6jxnkSY
この程度の国民にはこの程度の政治(元法相 秦野章)

300 :名無しさん@3周年:2005/10/31(月) 20:15:44 ID:a1cyYz2z
まあそう云うコトだわなw

301 :名無しさん@3周年:2005/10/31(月) 20:21:27 ID:A2AT8CUa
普通の国債を廃止して、
各省庁個別に債券発行すればいいのに。
民間が債券を買ってくれない省庁はそれで行政改革をせざるをえなくなる。
税金を配分する権限は財務省が握っているから、
省庁個別に借金返済のための増税は決定できないし。
そのためには特別会計も財務省が全額管理するようにしなければならないし、
借金が増えたのに割り当てられる税金も増えるとかいうこともしないように制限しなければならない。
もちろん所得の少ない人が高額の借金をすることができないのと同じで、各省庁の予算規模に応じた借金限度額も必要。
公務員の意識を行革阻止から行革競争にするにはこれぐらしないと。

302 :名無しさん@3周年:2005/10/31(月) 20:26:37 ID:A2AT8CUa
普通の国債を廃止して、
各省庁個別に債券発行すればいいのに。
民間が債券を買ってくれない省庁はそれで行政改革をせざるをえなくなる。
税金を配分する権限は財務省が握っているから、
省庁個別に借金返済のための増税は決定できないし。
そのためには特別会計も財務省が全額管理するようにしなければならないし、
借金が増えたのに割り当てられる税金も増えるとかいうこともしないように制限しなければならない。
もちろん所得の少ない人が高額の借金をすることができないのと同じで、各省庁の予算規模に応じた借金限度額も必要。
公務員の意識を行革阻止から行革競争にするにはこれぐらしないと。

303 :名無しさん@3周年:2005/11/01(火) 00:52:38 ID:PjF7vW1y
「ユウセイミンエイカ」ってのは
愚民をだまし
有無を言わさず税金を上げれるだけの議席を
得るための魔法の言葉だったわけだ

もう自民に票入れた奴だけ
高い税金払って
BSE牛食ってくれよ

304 :名無しさん@3周年:2005/11/01(火) 11:36:00 ID:tqIKgHXa
竹中が総務大臣。郵政民営化担当もやるという。
この男の動きを良く監視しておこう。
民営化会社の人事。大企業の経営者が望ましいと言い出した。誰よ?
まさか奥田?露骨なデキレースじゃね。
総務大臣はテレビもにらめる。竹中はIT馬鹿。ITとテレビの融合?
ここにもなにかとっても臭い匂いを感じね?


305 :名無しさん@3周年:2005/11/01(火) 12:44:34 ID:LV0l06P6
小泉が竹中を大臣に大抜擢されたとき、ウカレた竹中がサンプロで
『壮大な実験』と宣いやがったんだが、まさかココまでやらかすとは
思いもしなかったなw
竹中が今回の選挙で『骨太改革が進んだから景気回復してきた!』
とか、寝呆けたコトを街頭演説してたのを観ても、政治家惚けしてる
のは明白だしなw
大体、今までの愚策の数々を、まがい也にも経済学者の立場としてなら
口が裂けても云えないセリフだよな・・・
今回の布陣も案の定だが、こんなアフォに任せておいて良いんかねぇ〜♪
恐らくアフォ竹中は、更に調子こいて、その『壮大な実験』たる愚策に
拍車をかけるのは眼に観えてるんだが、ブラフを鵜呑みにする愚者は、
それに気付かず改革が進んでるとか思って評価するんだろうなw
小泉の間は仕方ないが、恒久的愚策な法案だけは勘弁してほしいねw

306 :名無しさん@3周年:2005/11/01(火) 19:15:42 ID:dXpdtzDY
たけなかはユウセイミンエイカを唱えた!

ブッシュはわらっている。

ハゲタカはわらっている。

307 :名無しさん@3周年:2005/11/01(火) 22:07:46 ID:Ia/fFPgQ
>>289
へえ、小泉にもちゃんと判ってたんだ。
信じ込まされていたのは、アホな有権者だけだったんだね。

308 :名無しさん@3周年:2005/11/02(水) 03:09:47 ID:lokq499h

340兆使ってユダヤ資本買収しちゃえばいいんだよ。
そうなれば世界を支配するのは日本人だ。


309 :名無しさん@3周年:2005/11/02(水) 03:27:51 ID:yuQ4TLYY ?##
>>308
一つの借金で何回も使えればいいのだけど、340兆円は特別会計で公共投資に
消えているものがほとんどなんだけどね。
郵貯簡保が国民から340兆円を預かって、国債、財投債へ投資しているもの。
それを使ってユダヤ資本買収するためには、
国債財投債を一気に償還し、その金をユダヤ資金買収にあてるか、
国債財投債を担保にユダヤ資本の買収資金に当てることになるけど、
リスク高ぇぞ〜。
まあ国民へお金を返さない覚悟が必要だね。

310 :名無しさん@3周年:2005/11/02(水) 19:25:48 ID:aPWR1pHK
国債の紙屑が一杯で、もう数兆しかないよw
民営化以降、まだ刷り続ける国債の受入先はどうするんかな?
ボケ中屁遺贈くん!

311 :臣小泉純一郎:2005/11/02(水) 20:47:13 ID:vhxBumUX
>310
1.民間金融機関に買わせる
2.日銀が買い支える
3.買い手がなくて国債大暴落

みんな自己責任ですから。
私の「○○することによって××を」は何でも代入可能です。
「構造改革することによってデフレ脱却を」
「靖国参拝することによって日中友好促進を」とか
改革を叫んでれば、現状に不満の馬鹿なニートやフリーターは
全部ついてきますから。

312 :264のつずきですが:2005/11/03(木) 16:25:03 ID:3qpnCxyl
小泉LDP党首の真意は公共事業の入り口をふさぐとワイドショウの猪瀬氏は真顔で
いうがしんにへらすつもりなら3兆円の地方税源以上をガソリン税(2.5兆円)で
すればよろしい。なぜなら税負担は地方です(東京は狭いから)国土交通省の人間は
自宅待機(残業代がいらない)工事も地方に譲渡それで給与820万円の小学校の先生
(雑誌ダイアモンドによる)の財源は東京に人を送り出すといううことでいままでの
とうり地方交付税と補助金を東京の税金から送る。

313 :名無しさん@3周年:2005/11/03(木) 21:34:23 ID:LNkr+pCV
最近郵政公社ではコメの販売から配達まで力いれてしてるらしいよ。
次は酒なんかでもしてくるんだろうか?
そのうち通販ビジネスでも始めるかもしれんね。
金融部門では不動産まで手を拡げ…

民営化したら『郵政商社』って呼ばれるかもね。

314 :名無しさん@3周年:2005/11/03(木) 23:37:25 ID:D1dUe10s
郵政民営化法案が成立して、反対派が慰め合う場所になりましたね。

反対派の皆さん、頑張ってください。

315 :名無しさん@3周年:2005/11/04(金) 10:33:56 ID:TzMHOlrK


選挙が終わる同時に、郵政民営化賛成派がネット上からこつ然と消えた方が不思議。



316 :名無しさん@3周年:2005/11/04(金) 12:40:32 ID:q8wqdWQ1
>>315
不思議に感じる方が不思議。小泉首相の間には、
郵政民営化の是非(法案の細部の是非は別)が問
われることが考えられない以上、いつまでも選挙
前から繰り返して述べられていることを、未だに
繰り返す人達に付き合うのは物好き・暇人・議論
好きの人達くらいでしょう。法案そのものに一般
国民の関心が無い・低いことは選挙前から同じだ
と思うけど。抵抗反対で目立つお馬鹿さん達が出
てこない限りは。

317 :311ですが:2005/11/04(金) 12:58:33 ID:0J6QE/hi
>>311 さんへLDPへ投票したのはニートやフリーターではなく都市型保守層
といわれる7割の正社員(3割は非正社員)とTVのワイドショーばかり見て
いるその妻(3号被保険者)そして60才から64才の年金受給者ですぞ。
いずれもLDPの年金改正で年金受取額が増えている。正社員は社会保険料控除
の増大で所得税が減っている。みんな計算ずくです。

318 :名無しさん@3周年:2005/11/04(金) 13:52:14 ID:N/bwyabw
議論も何も民営化した方がいいんじゃないの?

319 :名無しさん@3周年:2005/11/04(金) 13:59:25 ID:SqMMqacJ ?##
>>315
法案通ってしまったし、何よりマスコミが騒がないことは問題とならない。
大樹の会の大量自殺とか、すごい話題が出たらまた一騒動あるかもしれないよ。

320 :名無しさん@3周年:2005/11/04(金) 18:57:32 ID:Kd7M7JEk
>>314>>319
小泉の法案が通ったら、それでおしまい。とか勝った、勝った。と思っている
奴は別にこのスレに来なくていいよ。
これからおこる、小泉、竹中の詐欺政策をしっかり監視して、おかしければ
おかしいと声をあげていくことが必要だと思う人が、来ればいい。
小泉政権はあと1年もない。そのあと時間はいくらでもある。

321 :名無しさん@3周年:2005/11/04(金) 22:33:04 ID:cWSpta4Q
これでも読んでみてくれ

ttp://gendai.net/contents.asp?c=025&id=22498

322 :名無しさん@3周年:2005/11/05(土) 00:57:24 ID:+PSG8bsW
>321
読んでも無駄なんだよね、きっと(泣)。

323 :名無しさん@3周年:2005/11/05(土) 03:58:34 ID:3rIYYapT
郵政民営化失敗は目に見えてる
もう頼むから失敗の矛先を自分に向けてから
退陣してほしい

324 :名無しさん@3周年:2005/11/05(土) 04:04:27 ID:+y2mMviH
なんでしっぱいなの?


325 :名無しさん@3周年:2005/11/05(土) 15:39:06 ID:J2U2PtpO
郵政民営化は『小泉』の永年にわたる“怨念”の執着目標であり、
郵政外の“利権構造”の『享受者』サイドにとっては愚民の注目
を逸らすには絶好の“盾”としての役目も果せた訳だ。
国民にとっては、空虚極まりない“郵政民営化法案”ではあるけど、
小泉と特定既得権者、双方とも珍しく“利害一致”した側面を保つ
類い稀なる“コラボレーション”だった訳ねw

勿論、米国の希望も全く同じ方向だったのも拍車をかけた訳だがな。

だから小泉は“郵政の既得権者が撲滅”されれば、私的目的は達成、
見た目が“改革”に見えれば、別にどうなろうが“どーでも良い”、
もし民営化への転換が長引けば長引くほど、国民の眼には郵政しか
映らず他の既得権者は視野から外れて好都合な訳さw
改革と云う詞に踊らされ、小泉に票を投じた“ひとの善い国民”は、
何れ気付き悔む時が来るだろうw

326 :名無しさん@3周年:2005/11/05(土) 17:27:06 ID:OL3nC0ip
>>325
自分達の主張を理解出来ない支持しない人達を
「愚民」と称する人の主張が、大多数の人達に
支持賛同されると本当に考えているの?

327 :名無しさん@3周年:2005/11/05(土) 20:29:03 ID:J2U2PtpO
>>326
いいえ?
愚策と理解した上で、その愚策で“利益を享受”する為に
小泉に票を投じた賢者なら、小泉のブラフ発言のについて、
間違っても“論じる”ような愚行などはしないねw
何せ、論理的に破綻してるのを“理解してる”からねw
例えばここのスレタイである郵政民営化の大儀についても、
「改革の第一歩でこれが突破口になる」或いは
「小さな政府への第一歩」と表面的に“理解出来た”と錯覚し、
鵡の様に“根拠”も呈せずただただ繰り返しの力説をする、
“思考停止”のヤカラは『愚民』と評されても仕方ないよw

それに多数の賛同を得るも何も、頭が付いてれば解るだろうにw

328 :ピラニア(゚∀゚)アヒャ♪ モード:2005/11/05(土) 20:45:17 ID:T6mlrc7f
>>326
こいつ等は何でも人のセイって人種だから気にスンナwww
自分の言い分が通らない→判らないこいつ等が馬鹿。
自分を認めてくれない→自分を理解出来ないこいつ等がアフォ。

普通は認めてくれるよう努力するもんだ。
自分は変わらず思いどうりに相手が変わってくれる事を期待する。
理解してもらう努力もしないし、もちろん相手を理解する努力なんてdでもない。
それがコツ等の実態www蛆虫だな真性の。

329 :名無しさん@3周年:2005/11/05(土) 22:56:43 ID:lfLo590+
    ∧,,∧  投票もプニプニ!愚民10ヶ条だプニプニ!
o/⌒(o゚ω゚o)つ
と_)__つノ 

【愚民10ヶ条】
1.愚民は論理ではなく感覚で自分を正当化する
2.愚民は理由を示さず断言する           
3.愚民は論理ではなく民意を論拠とする
4.愚民は複数の要素を同時に思考することができない
5.愚民は関連する要素に思いが至らない
6.愚民は絶対値と相対値の違いを理解できない
7.愚民は集計量で思考することができない
8.愚民は長期的視野に立つことができない
9.愚民は身の回りのこと以外は理解不能である
10.愚民は新しいものは正しいものと考える

小泉擁護派の殆どが当て嵌まるなぁ・・・

330 :名無しさん@3周年:2005/11/05(土) 23:02:00 ID:PaztszeQ
防衛庁以外をどんどん民営化していくことで軍国主義化していく...

331 :少し反対派:2005/11/05(土) 23:49:40 ID:ydTIjEH8
民営化反対の人間を批判する前に
彼らの民営化に対する疑念を解消してみたらどうだ?
メリット>デメリットなのを説明してくれ
国債はどうなる?

332 :名無しさん@3周年:2005/11/06(日) 00:12:54 ID:+MsOcEA0
>327
に一票
>331
民営化の問題点はネットのいたるところに出てる。
民営化反対の人間に民営化の問題点を解消するためにメリットを説明してくれ。
国債と財投機関債の問題はどうなるの?

333 :名無しさん@3周年:2005/11/06(日) 00:50:30 ID:ujUm0ER+
民営化反対派が、問題点があるといつまでも繰り返し主張する
のは、国鉄民営化のときも同じですね。
世の中が確実に変化しているのに、いつまでたっても愚痴ばか
り言ってても、何も生み出しませんよ。
民営化が失敗して困るというなら、失敗しないようにしっかり
郵便局を利用してあげてください。

334 :名無しさん@3周年:2005/11/06(日) 00:54:05 ID:OK0n/hZR
ところで、郵政民営化で国民はどんな得したの?
本当はどっちでも良かったのかな。

335 :名無しさん@3周年:2005/11/06(日) 01:09:44 ID:rj7JOqSI
>>334
国民にとってメリットはなし。

336 :名無しさん@3周年:2005/11/06(日) 01:17:38 ID:iwmjdPtp
どうせ国営に戻すし。

337 :名無しさん@3周年:2005/11/06(日) 01:34:34 ID:1rxwAkoS
>333
ニュージーランドは民営化失敗してますよね。
アメリカだって郵便は民営じゃないですよ。
アメリカの民営化の失敗を調べたらどうですか。
JRの民営化は成功ですか?国鉄の借金はその後どうなったのでしょう?

338 :名無しさん@3周年:2005/11/06(日) 01:46:00 ID:y7bkaLdH
もし失敗しても、公務員に一度くらいは失敗をしなさい
っていう、一般の民間人及び国民の気持ちがあると思う。

失敗したからといって本四架橋や無駄な公的資金流用のような、
そこまでの莫大な借金はないと思っている。

局員や公務員は苦労と経験、教訓を積めと・・・
そんな感情があると思う・・・。たとえ身内にいてもね・・・

339 :名無しさん@3周年:2005/11/06(日) 01:53:12 ID:te+xR/dF
まず民営化して代々続く特定郵便局長のしがらみを断つ。
過去を清算した段階でまた国有化する。
それだけのことです。
だいたい一人当たり50円、80円の郵便を民間会社で請け負っていたら
利益なんて出るわけ無いじゃんよ。
いろんな仕事すればいいって言うけどね、
すでにコンビニはもの凄い数があって、
今から郵便局でコンビニやってどうすんの。
ドイツみたいにコンビニが無かったところでは、
郵便局がコノビニ機能を持つのは歓迎されるだろうけど、
結局巨大独占企業になってしまって小口の郵便代金は上がっていて
ドイツでも庶民の評判は良くなーい。
ドイツで喜んでるのは、都市住民の一部とエコノミストだけじゃない?

340 :名無しさん@3周年:2005/11/06(日) 09:46:42 ID:LIvi/dd5
じゃぁ、反対!

って、もう遅いの?

341 :名無しさん@3周年:2005/11/06(日) 12:59:35 ID:PC+KjBC4
>>333
だから〜、その国鉄が何故民営化されたか、その当時の財政収支知ってんの?
国鉄民営化と郵政民営化を比較する時点で“無知”と評されても仕方在るまいにw

感覚じゃなく、具体的なメリットを早く書けよw

342 :名無しさん@3周年:2005/11/06(日) 13:04:09 ID:UZ7a7VCw
>>341

無理。賛成はいつも深く議論すると破綻するから、浅い議論を繰り返すしかできない。

343 :名無しさん@3周年:2005/11/06(日) 21:37:15 ID:rfulVvOp
人を小馬鹿にしたようなあの紙芝居にそのまま騙されて
選挙に行った大馬鹿な賛成派も数多くいるだろう。

344 :名無しさん@3周年:2005/11/07(月) 00:49:57 ID:RsGwezA+
財務省理財局財投課の廃止も知らない人がいるって事は
大した批判が出てない証拠だな。

345 :名無しさん@3周年:2005/11/12(土) 04:26:42 ID:SsW3pOPf
民営化日本郵政株式会社の初代社長が、三井住友銀行前頭取西川善文。
なるほどな。
この人(と三井住友銀行)、竹中と米投資会社ゴールドマンサックスの関係。
結局、金がどいう風に流れていくかだな。
早速の西川発言が、完全民営化は、2007年民営化後、「なるべく早い時期」 
いつのまにか、「10年かけて、慎重にやるから大丈夫」が「10年以内に完全
民営化だからなるべく早く」にすりかわってる。
リスクをとって成功するというが、博打でも打つのか?リスクをとるとは、
失敗する確率も高いということ。
読売新聞は、郵貯、簡保の株式完全売却後の買戻し条項を使うべきで無いと
いう。反対派をなだめたあの条項を反故にせよと。
金の流れがこの法案の正体だ。
ついでに、竹中のお友達の木村剛の日本振興銀行。大丈夫かね?


346 :a:2005/11/12(土) 06:38:24 ID:w8aF78kj ?##
みのもんたがやっと特別会計の問題に気が付きましたね。
今週の朝ズバで初めて知ったらしいね。

彼の考えの良し悪しは別として、
朝ズバ、サタズバでバシバシ突いていって欲しいです。
今まで郵政と年金問題しか見て無かったみたいだし。

これを機にマスコミ全体でやって欲しいな。

347 :名無しさん@3周年:2005/11/12(土) 10:22:30 ID:VYTYZ5Cu
みのもんたに過剰な期待をするヤシがいるんだ・・・w
ヤシは典型的思考停止の演ターテナーなんだかなw

しかし、真面目にアフォ竹中の勘違い暴走をなんとかしてホスイ・・・欝

348 :名無しさん@3周年:2005/11/12(土) 11:27:21 ID:yBcnp9p+
みのもんたは先の投票で自民に投票するように煽ってた、自民党の宣伝マンじゃないか?
やっと気がついた?アホか?
お前のせいで、どんだけ乗せられたバカ有権者がいると思ってるんだ。

349 :名無しさん@3周年:2005/11/12(土) 17:15:50 ID:SsW3pOPf
西川善文前三井住友銀行頭取の郵政新会社社長内定で、朝日、日経、読売は
社説で郵貯、簡保の株式の売却を急げ、早く完全売却しろという。
2007年10月民営化直後、郵貯、簡保は完全民営会社会社にせよということか?
そうした場合、郵便事業はどうやって、成り立たせていくのか?

350 :名無しさん@3周年:2005/11/12(土) 20:41:35 ID:BxE2+1jy
>>349
いや、三井住友銀行と合併すると言う意味だろ

351 :名無しさん@3周年:2005/11/12(土) 22:11:27 ID:dYxMPveD
『文芸春秋』12月号

◎米国に蹂躙される医療と保険制度
警告リポート
奪われる日本
「年次改革要望書」米国の日本改造計画
ついに簡保百二十兆円市場をこじあけた米国の次なる標的は? 我々の健康と安心が崩壊する
関岡英之

竹中平蔵が総理大臣になる日
米国の要望通りに郵政民営化を導いた男の正体
徳本栄一郎
http://www.bunshun.co.jp/mag/bungeishunju/index.htm

352 :名無しさん@3周年:2005/11/12(土) 22:15:03 ID:dYxMPveD
125 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 00:25:05 ID:RZTjCoDK0
森田実 『時代を斬る−日本再生のために何が必要か』
http://hces.jp/pdf/040813.pdf
2年前の2月28日―ブッシュ大統領が訪日して2月18日に日米首脳会談
がもたれた10日後―、ある会合が開かれた。「日本の米国化」を目指す私的な
グループがある。その中核はハーバード大学出身で、主としてエズラ・ボーゲ
ル教授の指導を受けた人たちだとのことである。年齢は多くは40〜50歳台のよ
うである。メンバーの中には政治家、大新聞社幹部、評論家もいる。総勢は数
百人に達するが、10人の指導的メンバーで構成する通称「10人委員会」が執行
部的役割を担っている。
2月18日の日米首脳会談で小泉首相はブッシュ大統領に2つの約束をした。
これは日本の新聞はまったく伝えていない。1つは有事立法をつくること、も
う1つは日本(官と民のすべて)が所有する米国債を米国政府の承認なしには
手放さないこと、の2つである。   (中略)
日米首脳会談の10日後、日米首脳会談を受けた形で開かれた通称「10人委員
会」で決まったことは、米国側に立った21世紀対日戦略である。ポイントは4つある。
   (中略)
第2の柱は日本のアジアの英国にすることである。   (中略)
第3は、日本がグローバルスタンダードの下で生きていくためには米国が5
つの分野に責任を持たなければならないというものだ。5つの分野とは、@製
造業、A食料、B流通、C土木建築業、D金融である。金融が5番目になって
いるのは、この段階では米国は日本の金融をほぼ掌中に収めたとの自信を持っ
ていたからだとわたしは理解した。つい最近、米国調査機関の研究者の話を聞
いたところ、「4月中旬の評価で日本の金融の90%は押さえた。製造業は70%
押さえた。これが米国の見方だ」という。

【政治】"民営化" 日本郵政株式会社、初代社長に西川氏
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1131701199/39-139

353 :名無しさん@3周年:2005/11/15(火) 19:21:13 ID:FC+560Ps
日本経済の回復を大失速させたヴォケ竹中が
自分の思うように為らないと抵抗勢力と宣う
日本国政府はギャグなのか?


あぁアレも茶番か・・・劇欝

354 :名無しさん@3周年:2005/11/15(火) 20:36:52 ID:JN5/Cs7X
また小泉の30兆円願望が出たよ。約束しろよ。

355 :名無しさん@3周年:2005/11/15(火) 22:39:04 ID:VsomXJhP
西川郵政社長…竹中独裁人事、340兆円が米流出も
金融界「超ド級再編」引き金にも

郵政民営化で平成19年10月に誕生する持ち株会社「日本郵政株式会社」の
初代トップに起用される 三井住友銀行特別顧問(前頭取)の西川善文氏(67)。
この人事は「基本的には竹中平蔵氏が選任した」(安倍晋三官房長官)もの。
とてつもない親米派とされる竹中氏が主導した人事に、早くも市場では
「郵政マネー340兆円の海外流出が始まる」
「金融界に超ド級の再編が起きる」などの観測が乱れ飛ぶ。

http://www.zakzak.co.jp/top/2005_11/t2005111519.html

356 :名無しさん@3周年:2005/11/16(水) 04:41:05 ID:xuZlirnr
竹中総務大臣と与謝野経済財政・金融担当大臣がテレビ朝日の番組
に出演し、財政再建をめぐって、国の歳出削減が先か、増税も前もって
示すべきかで議論を戦わせました。

 竹中大臣は「増税を先にやった国は、必ず失敗している。先に売れる
資産を売って、その後で必要な増税を行う。そういう国が成功している。
私が言っているのは、手順を踏んで議論しようと、そうしないと日本は
また大変なことになる」と述べて、政府の歳出削減に加えて、国の資産
の売却を計画的に進めることが重要だという考えを強調しました。





357 :名無しさん@3周年:2005/11/16(水) 04:41:44 ID:xuZlirnr


国の資産 の売却を計画的に進めることが重要だという考えを強調しました。
国の資産 の売却を計画的に進めることが重要だという考えを強調しました。
国の資産 の売却を計画的に進めることが重要だという考えを強調しました。
国の資産 の売却を計画的に進めることが重要だという考えを強調しました。

358 :名無しさん@3周年:2005/11/16(水) 06:41:59 ID:Q4hQ1bMH
借金大国日本。
いまやその額は1000兆円に到達しようとしている。
世界でも類を見ないほど、恐ろしい勢いで借金を膨らませている。
資源のない日本が今まで、世界的に信頼され、優遇されてきたのは
その民族性(真面目・勤勉・礼儀正しい・治安が良い)である。
例えば、日本のパスポートは世界で最も優遇されてきた。
ビザの申請も非常に通りやすく、すぐに発給され、滞在期間も他国より
も長い。日本人ならビザ不要の国さえあった。こんな国は他にない。
そして、資源もなく、小さな島国が世界トップクラスであったのは
経済力である。この2つで、日本は最も信頼される国であった。

しかし、今は…。
日本を滅ぼしているのは、何であるか。それは他でもない「日本人自身」
である。税金も払わない無職(援助交際=×売春=○。ニート=×
無職・プー・怠け者=○)の若年層である。資格を身につけるでもなく
働けるのに働かない無職者。働きたくても働けないホームレス以下の
人間たちである。
中国や韓国やロシアなどより、こいつらの方がよっぽど脅威だ。
この先、こいつらが日本をより滅ぼしていくだろう。
ただでさえ、少子化問題が脅威だというのに。

金持ちも海外に口座を設け(竹中もそうだったが)、税金逃れ。
巨額の金をつぎ込み、違憲と言っても過言ではない状態でイラク派兵までし、
米万歳してきた日本。しかし、米は既に中国万歳。訪日を蹴って、訪中。
中国ガス田も米の技術が多数使われている。
日本。アア日本。どこまでバカなんだろうか。


359 :名無しさん@3周年:2005/11/16(水) 13:21:14 ID:KxI4OXns
>>358
確かに云えてるな・・・

最近の二十代は汗水垂らして働く意欲を持つヤシは少数派。
皆楽して金を稼ごうとする怠け者ばっかだしな・・・
オレらの世代(三十代)も似てはいるがまだ少なかったし。
だからその怠け者のオレは少数派だからこそ楽して
稼いでたんだが、これからはオレのような二十代が
大量に殖えてより生産性の低い経済へ向っていくと
思うと恐ろしくなる。

あとこういう処で小泉竹中マンセーの熱弁奮う無知低脳も
今まで以上に汗水垂らして働いて貰わないとイカンなw

360 :名無しさん@3周年:2005/11/16(水) 13:55:51 ID:y9511VmP
俺は20台の郵便局員だが
職に夢も希望も何もなくなったし
3流私大卒だし
再来月からニートになるぞ

これって俺のせいか?

361 :名無しさん@3周年:2005/11/17(木) 11:14:50 ID:cYEjt2X2
>>360
さすがにそれはお前が悪い。せっかく得た職を捨てニートになる奴などに同情などできるか。

362 :名無しさん@3周年:2005/11/17(木) 15:38:56 ID:sjnO0FsQ
まあ小泉を信じて票いれた馬鹿と、
竹中財政政策で景気が良くなった、
と今だに本気に思ってる思考停止
の低脳君は以降せち辛い実社会を
満喫して頂ければ、と思います♪

363 :名無しさん@3周年:2005/11/17(木) 17:03:01 ID:+JZaZaKc
民主党は、その一方で、歳出を3年間で一気に10兆円
切るということを平気で言い出している。この政策が実際に実行されれば、依然として国内
の大半の企業が借金返済に回っているバランスシート不況下の日本経済は大打撃を被り
かねない。

この10兆円削減計画に対し、これまではどちらかというと財政再建派であった竹中平蔵氏が
噛みつき、そんなことをしたら日本のGDPが2%も減少すると発言したのには笑ってしまった。
それがわかっているなら、小泉政権はやるべき財政出動をもっとしっかりとやっておくべきで
あって、そうすれば、日本はバランスシート不況からずっと早く回復していたはずだからだ。


364 :名無しさん@3周年:2005/11/17(木) 17:33:29 ID:L9Ol5jjy
>>362
景気が良くなったのは事実だよ。
ただ富が偏在するようになったので、ホリエモンみたいなとんでもない大金持ち(ごく一部)と、
貯金もろくにない貧乏人(大多数)に分化してる。
サラリーマンの平均年収が、7年連続で減り続けてるって記事、皆は見たこと無いのかな。
こんな記事もあるし。
貯蓄無しは過去最高の23% 家庭の資産、なお厳しく
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051102-00000203-kyodo-bus_all
もう豊かな生活なんて戻ってこないよ。永遠にね。

365 :名無しさん@3周年:2005/11/17(木) 19:26:53 ID:+JZaZaKc
景気指数の悪化
---------------------

日経新聞に極めて小さな扱いでこのような見出しがありました。
【景気一致・先行指数 ともに50%以下】
これは本来なら一面トップで報じる事態なのです。
何せ、政府マスコミあげて景気は回復した、株を買いましょうという大合唱をしたものの、実際には景気は急速に悪化してきているからです。

景気一致指数 50.0%(下方修正)
先行指数    45.5%(下方修正)


366 :名無しさん@3周年:2005/11/17(木) 20:44:05 ID:sjnO0FsQ
>>364
竹中の学者思考の金融収支のみに偏向した馬鹿丸出し政策で
潤ったのは金融セクションだけなんだかな・・・
そんな失策で景気回復が遅延してるのに回復したのは事実?
とは如何に?

367 :名無しさん@3周年:2005/11/17(木) 20:48:47 ID:ZCzzB1P5
上場企業以外は日本じゃないって言いたいんじゃないの?

368 :名無しさん@3周年:2005/11/17(木) 22:23:51 ID:83f2mihY
財界が小泉内閣をそろって支持してるのは、
財界(=金持ち=勝ち組)にとっては、それだけ美味しい内閣なんだろう。
メディアも第四の権力といわれるぐらいだもん。紛れもなく勝ち組。
当然、現政権を応援する。
哀れなのは、それに乗せられて低所得者層なのにそれに同調してる一般庶民だろうな。
まあ、未だに痛みに耐え続けてれば、今に日本は良くなると信じているようだが。

369 :名無しさん@3周年:2005/11/18(金) 00:04:41 ID:wsnqqTm5
二極分化っていうのは
国の経済を上向かせるための
ひとつの考え方ではあるのだが

この方法だと
少子高齢化
職に就けない人の増加
もっと未来には
わずかでも生まれてくれた負け組み層チルドレンの教育レベルの低下
(=9割以上の子供の知識レベルが低い状態)へとつながる
とても30年後の日本を見据えてるとは思えない

ごめん郵政民営化のスレだったね

370 :名無しさん@3周年:2005/11/18(金) 18:57:20 ID:Rh6StjXR
産経新聞の一面に石原慎太郎の一文あり

関岡英之著「拒否できない日本」を読み、

米国の内政干渉に、石原慎太郎がしきりに憤慨して居るそうだ。

石原慎太郎は自分の息子二人が小泉自民党に公認されて九月十一日のあの
衆議院総選挙に出た。と言うことで、

結局、小泉の郵政民営化に賛成、と公言した。

今さら総選挙が終って二ヵ月近くもあとに成って、

関岡著を持ち出すのは、

あとの祭り、証文の出し遅れ、と言うよりは、

ほんとにトッポイひとだなあ、と言わざるを得ない。

今頃になって言ってもなぁ 郵政法案は可決されたし....

無知な国民は小泉フィーバーに沸いてる

371 :名無しさん@3周年:2005/11/18(金) 19:03:03 ID:AJ9zt6sf
慎太郎はアメリカに牙を抜かれてるから、今更期待してもしょうがない。

ひとときでも牙をむいただけ、良しとしよう。

372 :名無しさん@3周年:2005/11/19(土) 09:22:44 ID:0MfFSgNH
石原はトッポイのは否めないが、
小泉の国民を欺いてまで米国に媚売る、
盲信狂よりは遥かにマシだかな・・・

373 :名無しさん@3周年:2005/11/20(日) 10:50:49 ID:p07kcF86
どうせ匿名の2ちゃんねるで発言しても影響力ないな。匿名=無責任。

しかし小泉首相は選挙で大勝したのにどこか浮かない顔だった。


374 :らびっと:2005/11/20(日) 11:34:45 ID:IubUk9XN
>>373
森君は満面笑顔だったけどね。あいつは本当に正直な凡人だな。


375 :名無しさん@3周年:2005/11/20(日) 12:43:55 ID:mt7mtIRo
>あいつは本当に正直な凡人だな。

下手な芝居も結構やってるんじゃないか。

376 :名無しさん@3周年:2005/11/20(日) 12:56:55 ID:EbaCjXj/
>>369
IMF後の韓国経済の復活をモデルとして金融開放、もとい金融植民地化をすすめてる竹中。
白書で少子化対策などとほざいてるが ワロスワロス。少子化をすすめてるのはおまえだろ。

>昨年、1.16人と世界最低水準に落ちた韓国の合計出産率が今年は1.22人に多少高くなる見通しだ。
しかし依然、先進国の平均には及ばず、世界の平均に比べ半分以下の水準で、少子化対策が急がれる状態だ。

大韓家族保健福祉協会が12日、国連人口基金(UNFPA)と共に発表した「2005世界人口現況報告書・韓国語版」によると、
今年の世界の平均合計出産率は2.6人で、韓国の出産率は1.22人であると推定した。
出産率の最も低い国は香港で0.95人、ウクライナ(1.13人)、チェコ・スロバキア(1.19人)に続き、
韓国は世界で4番目に出産率が低かった。
北朝鮮も1.97人と、韓半島全体が超少子化状態に陥っていることが分かった。

http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/10/12/20051012000040.html

377 :名無しさん@3周年:2005/11/20(日) 13:02:26 ID:bhbi6EKn
1920年代、第一次大戦の戦後賠償と国際ユダヤ金融資本のマルク売り叩きで、
マルクが紙同然となるハイパーインフレとなり、気が付くと、ドイツの資産
の80数%がユダヤ人が所有する事態となった。これがナチスの台頭を生み、
第二次世界大戦の一因となった。

1960年代、米国は郵便貯金の民営化で、WASPの資産が国際ユダヤ金融資本
に流れる結果となり、その後の米国でのWASPの凋落と、ユダヤ人支配が決
定的となった。

そして、2005年、大売国奴コイズミ、タケナカのコンビにより、日本人の資産が
国際ユダヤ金融資本に食らわれるかもしれない状況となっている。今後、医療保険
などの分野でも、米国は「民営化」を迫ってくるんじゃないか。国民皆保険のシステム
が崩れたら、貧乏人は医者にも診て貰えなくなるぞ。

378 :名無しさん@3周年:2005/11/21(月) 14:08:56 ID:jo14fx9n
次の民営化ターゲットは健康保険だ。

郵政民営化法案が成立した今、事情を知る者は次なる主戦場を凝視している。
それは公務員数の削減でも、政府系金融機関の統廃合でもない。それらは真の
葛藤から国民の注意をそらす当て馬に過ぎないのだ。この国には米国の手垢に
まみれていない、もうひとつの官営保険が存在することを忘れてはならない。
それは健康保険である。国民生活に与える衝撃は、簡易保険の比ではない。
「民にできることは民にやらせろ」という主張がまかり通れぱ、健康保険も
例外ではいられない。既に第三分野(医療・疾病・傷害保険)は外資系保険会社
にとって、日本の保険市場を席巻する橋頭堡になっている。

 日米間には「日米投資イニシアティブ」という交渉チャンネルが存在する。
二〇〇一年の小泉・ブッシュ首脳会談で設置されたもので、詳しい説明は外務省
ホームページに譲るが、対日直接投資を拡大するという大義名分のもとに、外資
の日本企業に対するM&Aを容易にするために日本の法律や制度の「改革」を推
進してきた原動力である。毎年報告書が作成されており、経済産業省のホーム
ページで閲覧することができる。二〇〇四年版の『日米投資イニシアティブ報告書』
に、米国側関心事項として次のような記述がある。

 《米国政府は、日本における人口動態の変化により、今後、教育及ぴ医療サービス
分野における投資が重要になってくることを指摘した。そして、これらの分野において
米国企業がその得意分野を活かした様々な質の高いサービスを提供できること、また
そうした新たなサービスの提供が日本の消費者利益の増大に資するものであることを指摘した。
米国政府はこれらの分野における投資を促進するため、日本政府に対し、当該分野における投資
を可能とするための規制改革を要請した。


379 :名無しさん@3周年:2005/11/21(月) 14:09:45 ID:VExpoer2
聞いてください。出会い系でさぁーメグリアイってとこ有名だけどやってみたらサクラばっか
だしまったく会えないんですけど・・・時間の無駄だった・・・
唯一今までちゃんと会えてアド交換とか電話できたのはここだけだった。みなさん
におすすめなので教えます。正直穴場でした。全て無料でしたので安心でした。アクセス方法はcomのところつめれば入れます。
http://www.koisonadx. com/?ko2u04-s2s11c
メグリアイなんてするもんじゃないですよ


380 :名無しさん@3周年:2005/11/21(月) 20:53:29 ID:EWSEPDVm
郵政公社の黒字9984億円…トヨタ上回る
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051121-00000013-yom-bus_all

381 :名無しさん@3周年:2005/11/21(月) 23:46:23 ID:MS7dk3uP
>>372
珍太郎は息子のためには自説をも曲げるのでは?

382 :名無しさん@3周年:2005/11/22(火) 00:16:02 ID:ukHbw87P
>>381
愛情があるだけマシ。

383 :名無しさん@3周年:2005/11/22(火) 08:16:34 ID:v51L2Ohs
8月2日参議院で暴露された、米通商代表から竹中あての手紙より↓

私(ゼーリック)は、また、以下の点で、丁重に貴殿(竹中)を後押しいたします。
2007年の民営化開始時から、郵便保険と郵便貯金業務に対する保険業法、
銀行法のもとでの同様の規制、義務、監督。完全な競争条件の平等が実現するまで、
新商品、商品の見直しは、郵便保険・郵便貯金に認めてはならず、
平等が実現された場合には、バランスあるかたちで、商品が導入されること、
新しい郵便保険と郵便貯金は、相互補助により利益を得てはならないこと、
民営化過程において、いかなる新たな特典も、郵便局に対して与えてはならないこと、
民営化の過程は、つねに透明で、関係団体に自分たちの意見を表明する意義ある機会を与え、
決定要素となることとする。
今日まで、私たちの政府(アメリカ)が、この問題について行った対話を高く評価するものですし、
貴殿が、郵政民営化での、野心的で市場指向的な目標を実現しようとしていることに、
密接な協力を続けていくことを楽しみにしております。


384 :名無しさん@3周年:2005/11/22(火) 11:38:03 ID:dWbEVI5b
小泉・竹中は国民を欺いてまで米国に献身するアフォw

郵政民営化を旧国鉄の民営化に例える低脳有権者も同罪だなw

牛肉輸入もトヨタ等輸出依存度の高い巨大献金企業を守る為に
緩和する方向だしなw

小泉になって益々国民が蔑ろにされてるのをそろそろ気付けよw


385 :名無しさん@3周年:2005/11/22(火) 21:15:49 ID:ukHbw87P
郵便局員お持ち株制度って本当ですか?

386 :名無しさん@3周年:2005/11/25(金) 00:36:45 ID:Jz2xaInQ
ストック・オプション制?
そんな美味しい制度をそこいらの郵便局員がもらえるわけないと思うが。
霞ヶ関の官僚だったら話は別だがね。

387 :名無しさん@3周年:2005/11/25(金) 00:47:03 ID:Js4RHCHR
ホリエモンはもう世界一が見えてると言っていた。
340兆を手にするつもりだよ。
やたらと郵政民営化マンセーしてたのも納得。
ユダヤは入り込む隙がないから安心だよ!


388 :名無しさん@3周年:2005/11/25(金) 01:06:33 ID:Jz2xaInQ
>>387
もう郵貯を食う外資がどこかはHPで公表されてるよ。

郵便貯金資金の委託運用  2004年3月31日
(1)投資顧問会社
【国内株式】
シュローダー投信投資顧問株式会社
大和住銀投信投資顧問株式会社
日興アセットマネジメント株式会社
三井住友アセットマネジメント株式会社
メリルリンチ・インベストメント・マネージャーズ株式会社
UFJアセットマネジメント株式会社

【外国株式】
興銀第一ライフ・アセットマネジメント株式会社
ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメント株式会社
以上8社(50音順)

(2)資産管理銀行
資産管理サービス信託銀行
ステイト・ストリート信託銀行
日本トラスティ・サービス信託銀行
日本マスタートラスト信託銀行
以上4社(50音順)

ご覧の通り、アメリカ系の投資会社がズラーっと名前を並べているわけです。
つまり、政府は民営化法案が通る前から、このお金を外国の投資会社、運用してくれる会社を公募して許可しているわけです。

389 :名無しさん@3周年:2005/11/25(金) 05:26:14 ID:zRz4A9tD
郵政民営化は倒産します、ニュージーランドと二の舞はなる。

390 :名無しさん@3周年:2005/11/25(金) 06:39:57 ID:Ft6yPFak
ニュージーランドの郵政って倒産じゃなくて、外資に安く買い叩かれたんじゃなかったっけ?
小泉は外資の規制になぜか(笑)、頑として反対だった。
よっぽど日本の財産を、奪ってもらいたいらしいねw

391 :名無しさん@3周年:2005/11/25(金) 10:43:49 ID:gyUMUNw8
もう、郵便局なんか必要ない。
年賀状もいらないし。
国債も引き受けなくていいだろうしさ。

392 :名無しさん@3周年:2005/11/25(金) 22:17:41 ID:QacVul8A
そうそう国債は海外に買ってもらおう。
気前良く利払いもしてあげようね(苦笑

393 :名無しさん@3周年:2005/11/26(土) 00:16:57 ID:1NzR40es
年寄りが資産を郵便局から別の金融機関に移せばすべてOK。

394 :名無しさん@3周年:2005/11/27(日) 15:09:19 ID:8iDOcdxD
今月号の文芸春秋に大特集あり。

警告リポート〜 奪われる日本
「年次改革要望書」米国の日本改造計画
http://www.bunshun.co.jp/mag/bungeishunju/

395 :名無しさん@3周年:2005/11/28(月) 01:58:29 ID:NonT/Qbp
結局、郵便局の土地建物を売却しても国庫にはいらないんだろ?

396 :名無しさん@3周年:2005/11/28(月) 20:05:02 ID:TOuVZi7O
>>395
民営化は正確に訳すと私有化。
官業の民間への払い下げは昔からズブズブの利権。
とてつもなく壮大な利権争いが始まっている。
郵政会社初代社長で
張富士夫をおしたのが経団連奥田?
竹中が小泉を動かして西川にしたので奥田、竹中仲間割れ。
いま、利権調整中じゃない?

397 :名無しさん@3周年:2005/12/04(日) 09:48:54 ID:lAXhgp65
メリット・デメリット その他の関係図などを簡潔にまとめよろ。

398 :名無しさん@3周年:2005/12/05(月) 17:15:15 ID:zB6qcrJs
メリット→小泉と竹中が米国で称賛される。政治家引退後はVIP待遇?

デメリット→国債の受け皿減少、民営化後の上場で市場ダイリューション因子、その他は誰か書いてくれ

399 :名無しさん@3周年:2005/12/06(火) 15:15:26 ID:MkYUfOmS
小泉・竹中が主張しているメリットは、実際どうなの?


400 :名無しさん@3周年:2005/12/06(火) 15:37:18 ID:q7sABbum
今は昔ってスレだよな、これっ。

401 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 09:27:59 ID:BrY3CWx0
>>399
郵政を民営化すれば、内政も外交も良くなりますってアレか?
あんなもん、いまだに本気にしてるアフォがいるのか?

選挙のときに本気にしてた椰子も十分アフォだが。

402 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 11:37:05 ID:JCs4bUc8
そんな嘘つきに投票したヤツが一番のアフォ。
言っていたヤツはキチガイ。

403 :名無しさん@3周年:2005/12/24(土) 07:37:26 ID:C7Q9yonF
郵政公社が、郵パックを下請けを二つ通して配送させる(違法)システムをやってて
大阪のマスコミにスクープされてたよ。
東京のマスコミがこの問題に全然噛み付かないのは、やっぱCM入れて貰ってるからかな?

404 :名無しさん@3周年:2005/12/31(土) 17:15:41 ID:m5Xf4yQN
まだ続いてたのか。
来年まではもたないだろうがな

405 :名無しさん@3周年:2006/01/09(月) 16:14:13 ID:euoDpMWX
ただ自民が3000万票民主が
2000万票だから国民が絶対支持というわけではない

406 :???:2006/01/14(土) 01:52:08 ID:jXU/Kgm7
そうなんだよな、数からすると民営化の賛否は拮抗している。成立した今でもまだ拮抗だろうな。年金問題と同じように郵便問題も再燃しそうな予感。

407 :名無しさん@3周年:2006/01/14(土) 20:36:10 ID:qIrW6T8K
郵政担当西川公也副大臣は、サラ金などの上限金利をなくすのが持論で、
自民党の「金融サービス制度を検討する会」という議連の事務局長。
サラ金業界からパーティー券を毎年のように買ってもらっています。

その西川副大臣がサラ金業界の月刊誌で「私は、郵政改革も担当しているわけだが、
民営化した郵貯がいつまでも国債を購入しているわけにはいかない。
貸金業者に貸付資金を供給する卸金融で、郵貯の資金を運用することも検討してしかるべきだ」と述べています。

私、業界から事実上の献金をもらい、郵貯資金をサラ金業者にながすよ雨名ことを言うのは
副大臣としてまずいのではないかと追及しましたが、西川副大臣も竹中大臣も資金運用と
してありうることだという答弁。「資金の流れを官から民へ」といいながら、郵貯資金を
サラ金にも流すのが民営化であることが明確になりました。

http://210.169.71.32/sf2_diary/sf2_diary/20050803.html

自民党 衆議院議員  西川公也

・選 挙 区:北関東ブロック 比例代表
・当選回数:4回
・生年月日:昭和17年12月26日
・ホームページ:http://www5.ocn.ne.jp/~kouya/

408 :名無しさん@3周年:2006/01/14(土) 20:43:29 ID:m21v0Jk+
>>405
小選挙区マジックで大勝したけど、

法案国民投票形式(過半数以上)だったら否決だったな。

409 :コウノグ:2006/01/15(日) 20:05:10 ID:q4Dwg7Hd
郵政民営化の本質的なねらいって、
「入り口である郵貯と簡保を廃止または小さくして、出口である特殊法人に資金を回しにくくする。
とともに、郵便局窓口で、銀行・保険・証券・投信などいろいろな金融商品を販売し、個人資金を民間部門に流しやすくする。」
ということなのでしょうか。

郵便局会社は、金融改革の流れにのった、いくらか将来性のある会社のようにみえますが、
郵便貯金銀行や郵便保険会社は、将来性も乏しく、競争力も弱く、
民間の厳しい競争の中、よっぽどがんばらなければ生きていけないと思いますが、
潰れてもだれも困らないということですかね。

「郵便貯金銀行や郵便保険会社の社長になりたい。」と本気で思ってる人がいるだろうか。


410 :名無しさん@3周年:2006/01/15(日) 20:47:22 ID:DPnXiYHK
>>409
おれなりたいよ、郵便貯金の総裁ね。
世界最大の資金力。
発足後しばらくは国の保証付きという抜群の信用力。
国民の間でのダントツの浸透力。
いうことなしの会社だと思うよ。

411 :名無しさん@3周年:2006/01/16(月) 17:54:35 ID:mwMT/CRV
>>409
特殊法人の財投債問題はとっくの昔に解決してる。

今や国債を発行する国の方針そのものが問題。


412 :名無しさん@3周年:2006/01/30(月) 02:07:09 ID:oF8X3Oly
  / /。 ヽ_ヽv /: /。ヽ  ::::::ヽ    ,.〃´ヾ.、  /  /プロミスは三井住友銀行グループの一員です!
 / / ̄ ̄√___丶  ̄ ̄\  ::::| / |l     ',  / /cyber.promise.co.jp/image/common/co_smbc.gif
 | .:::::::::: / / tーーー|ヽ     ..::::: ::|r'´  ||--‐r、 ',   
 | .:::::.  ..: |    |ヽ   .,..ィ'´     l',  '.j '.  プロミスが一員の三井住友銀前頭取が日本郵政CEOになりました!
 | :::    | |⊂ニヽ| |  'r '´         ',.r '´ !|  \www.nikkei.co.jp/news/main/20051111AT1F1101111112005.html

三井住友銀行グループの一員であるプロミスは
利息制限法違反の 〜25.55%でご融資いたしております!cyber.promise.co.jp/Pcmain

プロミスが一員の三井住友銀前頭取が 日本郵政CEO になりました! 知ってましたか?!!!
郵貯330兆円が優先的に”三井住友銀行グループ”のプロミスに!え?うそ〜♪

マジっすか?(゚∀゚)ウヒョ〜>郵政民営化担当 西川公也副大臣

「私が一政治家として一般論を申し上げれば、郵政民営化後の業務展開の中で新たな一つの可能性だと、
 こう思っています。それはどういうことかというと、法令を遵守して健全な業を営む、こういう消費者金融業の皆さんが
 活用できる時代が来るかもしれないと、こういうことは一般論として言及しております」

                                                郵政民営化担当 西川公也副大臣

第162回国会 郵政民営化に関する特別委員会 第13号
ttp://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/sangiin/162/0087/16208030087013c.html

消費者金融「リボ方式」訴訟、過払い金の返還命じる 最高裁 2005/12/15
ttp://news.goo.ne.jp/news/yomiuri/shakai/20051215/20051215it14-yol.html
利息制限法の上限超す返済、超過金利分認めず、最高裁判決 2006/01/13
http://Miniurl.org/0Ci
サラ金高利貸が銀行から調達する資金の金利 → 1.6%前後
ttp://zetubou.mine.nu/timer/file/bomber11381_d60.jpg
ローン市場規模 34兆6,942億円 (クレサラのみ:16兆7,505億円)

413 :名無しさん@3周年:2006/01/30(月) 03:15:30 ID:uxIS74fx
ホリエは郵貯を食うつもりだったんだろうね。
その前に没落してしまった。
さあ、外資にやられまで、戦略を練らねば。

戦略と行ってもどうせ、竹やり程度だろうが。

414 :名無しさん@3周年:2006/02/14(火) 22:30:26 ID:oxtzXGfw
【論説】郵政サービス低下を懸念する
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1139922138/

415 :名無しさん@3周年:2006/02/22(水) 02:45:11 ID:oMnAiL8M
ほら見ろ、去年の郵政民営化前、国会議論の中で懸念されてたとおりになった
じゃないか。

主に過疎地や郡部にある約1000局の「集配郵便局」での郵便物の集荷・配達業務
をやめる方針を決めた。(中略)「原則として過疎地の郵便局は維持される」
(竹中郵政民営化担当相)と公約していたが、集配停止で実質的なサービス水準
が低下する地域も生じると見られる。(朝日新聞)
http://www.asahi.com/business/update/0219/001.html

日本郵政会社三井住友色鮮明に・・・執行役員発表(読売新聞)
8人の執行役員のうち三井住友から、宇野輝(郵便貯金銀行担当)横山邦男(プロ
ジェクトマネジメントチーム担当)「竹中総務相に近い宇田左近氏(マッキンゼ
イ・アンド・カンパニー・プリンシパル)も」
http://www.yomiuri.co.jp/atmoneynews/20060221it11.htm

三井住友の後はコールドマン・サックス。外資と勝ち組と高級官僚のための郵政
改革。壮大な利権獲得。国富の簒奪。

416 :名無しさん@3周年:2006/02/22(水) 03:06:18 ID:OoQXrvX/
結局郵政民営化なんて
新生銀行の時の二の舞いになりかけてるじゃないか
いい加減にしろっつーの
なんで日本の国民だけがいつも損しないといけないんだ
日本の政治家は誰の為の政治家なんだよ
政府や自民党ってホント、売国する奴が殆どなんだよな
楽して金儲ける体質がそもそもこんな事態を引き起こすんだよ
企業は物売って自由競争で金儲けするけど
政治家はそれとは違う
国民の税金使って、なんでその国民が損するようなことばかりやるんだ?
お前等雇ってるのは国民なんだぞ
日本が破綻しかけたら、自民党や高級官僚は資産を差し押さえしなくてはいけないな
そういう条件つけないと、財政難の今
これからの政治家や役人は国民の為に動いてくれなくなる
いい加減にしろっつーの

417 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/03/06(月) 11:03:09 ID:CCk3HtF4
去年の通常国会で、郵政民営化関連法案に反対して自民党を離党した無所属
議員の間では、来年の参議院選挙で自民党を支援する意向を明らかにしたり、
予算案に賛成したりするなど、将来の復党を目指す動きが表面化してきています。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    郵政民営化は「ゆう貯」の外資売り飛ばしが目的で、それが
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 国民の意思であるという既成事実化が必要だっただけだね。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| つまり造反は選挙に向けた自民議員の選挙盛り上げのためのパフォーマンス。国民が
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l  投票に行く行かないに関わらず自民圧勝のシナリオはすでに決まっていた。(・A・ )

06.3.6 NHK「離党議員 自民復党目指す動き」
http://www.nhk.or.jp/news/2006/03/06/k20060306000013.html


418 :名無しさん@3周年:2006/03/08(水) 07:41:45 ID:fMeVuAB1
来年の10月までまだ時間はある。

嘘で塗り固められた民営化に、今からでも反対しなければ。

419 :名無しさん@3周年:2006/03/08(水) 09:36:08 ID:Niw7SZk5
自民党大勝が想定されていたために与えた影響が
あった(勝ち杉阻止・民営化賛成論者だった民主
議員多数だった)ことを考えたら、あの当時国民
投票に付されていたら民営化賛成が多数意見だっ
ただろうし、今仮に国民投票がなされてもやはり
民営化賛成が多数意見になるであろうことが何故
理解出来ないの?店舗過剰に疑問・利用過少代替
手段多数の都市部住民が賛否を左右することすら
何故想像出来ないの?

420 :名無しさん@3周年:2006/03/08(水) 10:02:58 ID:XNuJu3vR
>>418
株式の全売却は阻止して欲しいな。



421 :名無しさん@3周年:2006/03/08(水) 12:34:08 ID:vbSPOr6Z
2006年森田実政治日誌[124]
http://www.pluto.dti.ne.jp/~mor97512/  より引用

 '05年夏、ウォール街の人々はこう口々にいい合った。
「これほど日本の国会が世界から注目されたことはない。350兆円という大金が世界に流れ出す。このような巨額資金の流出は、過去に前例がないし、将来もないだろう。国際金融界にとって、これは史上最大の出来事だ!」
 「官」から「民」へというのは、日本「官」からアメリカの「民」へということだった。
 ブッシュに差しだした郵政民営化という小泉ポチの献上物は、日本国民にとってあまりにも代償は大きい。われわれは、この洗脳内閣から目覚めるべきだ。


422 :???:2006/03/09(木) 04:43:16 ID:ZTQWfS7I
これでは民営化しないほうがやはりいいな。国の根幹がおかしくなるのは目に見えている。

423 :名無しさん@3周年:2006/03/09(木) 12:10:12 ID:QkO1+3xO
国鉄民営化のせいでこうなりますた

JR可部線廃線跡地レポート2(2006年3月5日)
http://photo.www.infoseek.co.jp/AlbumTop.asp?key=1523574&un=136054&m=2
JR可部線廃線跡地レポート1(2005年12月11日)
http://photo.www.infoseek.co.jp/AlbumTop.asp?key=1472073&un=136054&m=2

424 :???:2006/03/12(日) 03:06:22 ID:EfLL54ha
法案だけは成立したが反対は今も根強い。恫喝で無理に成立させたわけだから、内部崩壊の予感。サービスも急に悪くなった。首相が言っていたことと正反対。

425 :名無しさん@3周年:2006/03/12(日) 03:21:00 ID:tRUYdHUj
メディアを操作するPR会社「プラップジャパン」
ttp://straydog.way-nifty.com/yamaokashunsuke/2006/03/__8a60.html

●郵政解散選挙で、小泉圧勝の仕掛け人?

先の自民党が圧勝した“郵政解散選挙”で、大きな役割を果たしたとして
注目されている「プラップジャパン」なる会社をご存じだろうか。

PR会社といえば、「電通」を思い浮かべるかも知れない。
だが、海外では広告代理店と、いかにクライアントをPR(広報活動も含む)するかが
仕事のPR会社とは明確に分けられているという。

そして、わが国で大手のPR会社といえば、05年7月にはジャスダックに上場もした
この「プラップジャパン」(東京都渋谷区)が挙げられる。

先の選挙で、小泉首相が郵政改革の是非だけを唱え続けたのも、
片山さつき候補(当時)を始めとする自民党関係者の有権者や
テレビの前での立ち振る舞いやセリフを指導したのも、同社の助言あってと言われる。

ともかく、自民党が05年1月より同社と契約しており、
結党以来、同党が民間PR会社と契約するのは初というのは事実。

426 :名無しさん@3周年:2006/03/12(日) 11:32:54 ID:d0nVoRiN
未だに郵政民営化に反対して粘着している人達は
自民党支援者か?都市部で勝たないと選挙全体で
与党に勝てない野党なのに、都市部住民の政権批
判志向者の消極的支持すら与党消極的支持に追い
やってどうする?基本的に代替手段が選べる人達
に響く反論なんか未だに皆無なのに。郵便局が不
可欠ではない・なくなっても構わない人達に響く
反論が出来ないと流れは変わらないでしょうね。

427 :名無しさん@3周年:2006/03/12(日) 12:25:39 ID:EIycyzt7
>>426
オマエみたいに郵便局がなくたって一向にかまわないと思ってる人間が来なくて
もいいよ。
まあ、「西川善文とその仲間たち」がこれから何やるか見てればわかる。
小泉、竹中のインチキ改革で誰が得をするかわかる。


428 :名無しさん@3周年:2006/03/13(月) 13:06:13 ID:XfOmpDp0
せっかく政権与党を攻撃出来て国民やマスゴミ
すら食いついていた数々の問題を霞ませ、昨年
の衆院選のような有権者を混乱(支持政党通り
の投票判断をわざわざさせられないように誘導
)させる自爆行為を求める?元々民営化反対側
の政党に有効性の伴った反対行動なんて無理。
それぞれ支持組織に郵政の受益者を抱え、要の
都市部無党派層の理解や支持を得られるような
代案は出せないと見切られて、その判断は未だ
に生きているよ。他の問題でいくらでも政権追
及出来る、国民生活に帰するような結果が出る
ように求めることの方が重要だと考える人達に
とって、邪魔でしかない妨害的行為は止めてく
れないかなあ。学習能力無いの?

429 :名無しさん@3周年:2006/03/13(月) 22:34:31 ID:+ZGZrB3S
郵便局が民営化してアメリカの投資会社の手に堕ちたら、郵貯や保険は解約して、タンス貯金にした方が安全だね。

430 :名無しさん@3周年:2006/04/05(水) 03:09:21 ID:ZZNrd667
金融改革を前提としない議論での郵政民営化。
郵政民営化は金融グローバル競争以前にはイミのある政策だったかもしれない。
しかし銀行に収益性を求められる以上、低利の国債は公的部門が引き受けなければならない。
高収益性を前提とすれば、銀行が保有する国債は高利でなければならない。
公的金融を廃して普通銀行にしてしまえば、国債は高利でなければ引き受けられない。
よって財政負担は増大することになる。


失政であることをB層にわかりやすく短時間で、説明できれば、民主党にも勝ち目があった。
政策論争、金融政策論争がないままに、選挙は終わってしまった。


431 :名無しさん@3周年:2006/04/05(水) 03:31:52 ID:OoBI4jzy
>>430
そんときは日銀に引き受けさせればいいだけ。
関係ないね。

432 :名無しさん@3周年:2006/04/05(水) 03:55:26 ID:ZZNrd667
たしかに、その考えもあるが、長期国債は日銀が受け取らないだろう。
それなら、日銀法の改正も同時にしなければならなかった。
長期国債をガンガン日銀に引き受けさせても大丈夫というのなら、亀井氏が総理をやっていればよかったことになる。
長期国債の日銀引き受けによるインフレが心配だ。

433 :名無しさん@3周年:2006/04/06(木) 07:45:24 ID:0XkEqLJr
国鉄は、数多くの地方ローカル線を廃止した

434 :名無しさん@3周年:2006/04/13(木) 18:29:24 ID:BWO1viOg
郵便局もそれに近い状況になりそうです。

時間外窓口サービス廃止へ 郵政公社、3600局で
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060412-00000039-kyodo-bus_all
>日本郵政公社は12日、郵便物の集配拠点となっている全国約4700の郵便局の
>再編に関連し今年9月以降、約3600局で順次、郵便物の引き受けなどの時間外
>窓口サービスを廃止する方向で検討を始めた。将来的には現金自動預払機(ATM)
>の取扱時間も短縮する意向だ。
>2007年10月の郵政民営化を控え人員配置を効率化、コストを削減するのが狙
>い。公社は何らかの代替措置で利用者へのサービス低下を防ぐとしているが、過疎
>地などでどこまで現状のサービスを維持できるのか不透明で、自民党や地元から反
>発が出そうだ。
>(共同通信) - 4月12日9時50分更新

435 :名無しさん@3周年:2006/04/13(木) 19:36:32 ID:zTu0c9dQ
実はすでに日本中で、「家の町内の郵便局が無くなる!公約と違う!」という声が上がっていて、郵便局ではそれについての対応に追われている。

でも、テレビ等では一切報道されていない。

郵政民営化の本当の目的に、いいかげん国民は気付くべきだ。
国債が紙クズになってからでは遅い。

436 :名無しさん@3周年:2006/04/13(木) 19:43:52 ID:jKv3s9VL
なんか、反対派の言ってたように、予定通り国民負担が増えて行ってるな。

で、その分増えた収益は経営者と株主に還元される。すばらしい資本主義w

437 :名無しさん@3周年:2006/04/14(金) 06:28:04 ID:SmtnD3s8
格差社会に変ぼうする日本
2006/04/13の紙面より
 小泉自民党政府が「改革」という響きのよい言葉を多用して進めている規制緩和と民営化によって、長い時間と税金を使って国民のために作られてきた社会基盤が少しずつ切り崩され、
そのサービスを失う者、それによって利益を手にする者と、まさに小泉首相の目指す格差社会に日本は変ぼうしつつある。
http://www.nnn.co.jp/rondan/tisin/060413.html

438 :名無しさん@3周年:2006/04/15(土) 08:52:12 ID:ye6D55is
ついさっき朝のテレビで、特別会計が悪いと放送していた。

あれー?郵政公社を無くしたら、財布が無くなって、無駄遣いは止まるんじゃなかったっけか??

(財投債で財務省理財局が国民から直接借金を続けるはずだから、民営化したって無意味って話のほうこそ正しかったみたいね)

439 :名無しさん@3周年:2006/04/16(日) 07:29:59 ID:Gd2tFu/6

http://www.jpu-hamanan.jp/

440 :名無しさん@3周年:2006/04/16(日) 07:50:39 ID:xQgPy21A
さあケケ中をぶち殺そうか。
子鼠は無間地獄に落とす。

441 :名無しさん@3周年:2006/04/17(月) 11:07:22 ID:VTZ8fZcu
確かに嘆かわしいことではあるが、中曽根政権の臨教審から始まり、
文部科学省のゆとり教育に至るまで、勉強のし過ぎはダメだということになってしまった。
おまけにゲームやテレビゲームに毒されて新聞も読めないような無知な大人を量産している。
政府はここ30年間勉強するなと愚民化政策を推し進めてきた。日本中馬鹿ばかりになってしまったから、
デフレ下の不況の中でも100人に1人の勝ち組になるのは決して難しくはない。
したがって、この文章を読んでいる時点であなたはすでに勝ち組になったも同然なのである。
私は普段、私が書いた文章はコピペをしろと言っているのだが、こと、どうしても勝ち組になりたいのだったら、
この文章を誰にも読ませないよう薦める

442 :千葉:2006/04/17(月) 11:11:46 ID:VTZ8fZcu
123 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/04/21(木) 08:50:43
428 :名無しさん@3周年:2005/02/24(木) 03:45:42 ID:bhjIjp
亀井や綿貫先生は人相が悪すぎる致命的なほどw

資産100億あったら
郵政民営化反対連合に50億程支援したい〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ぃ
って、それでも郵政民営化は止められないか、アメリカとの約束なんだろうから

商法改正も1年先延ばしがせいいっぱい〜〜〜〜〜〜〜か

ユダヤ人〈ビルゲイツ バフェット ロス●ャイルド〉   >アメリカ >日本        >中国


342 :名無しさん@3周年:2004/01/21(木) 04:45:21 ID:ghyhopd
貧富の差が拡大→中流階級崩壊→治安が悪くなりやけくそ型犯罪が増える→日本製品は売れなくなり車はヒュンダイ 家電は中国製品が当たり前
になる→ゆとり教育〈愚民化政策〉→借金大国な上に日本の国力も衰退→かくして日本は三等国→アメリカも日本の2倍の借金→日米壊滅→世界のGDP?50%ブっ飛ぶ→世界の資本
主義が崩壊→出番でつよユ●ヤ連合


443 :名無しさん@3周年:2006/04/17(月) 14:41:27 ID:dbXFEup+
国鉄民営化後は新たにローカル線を廃止しないという話でしたが、大嘘でしたw

JR可部線廃線跡地レポート1(平成17年12月11日撮影)
http://photo.www.infoseek.co.jp/AlbumTop.asp?key=1472073&un=136054&m=2
JR可部線廃線跡地レポート2(平成18年3月5日撮影)
http://photo.www.infoseek.co.jp/AlbumTop.asp?key=1523574&un=136054&m=2


444 :名無しさん@3周年:2006/04/17(月) 17:11:52 ID:nBDOTaN1
郵便局の現状です
http://www.jpu-hamanan.jp/

445 :名無しさん@3周年:2006/04/21(金) 01:44:33 ID:AW2BuTI4
民営化によって、数百人単位の天下り先が出来てしまった。

446 :名無しさん@3周年:2006/04/21(金) 03:16:43 ID:TdV0B22Y
郵政を民営化して成功した国なんてない
それどころか国営に戻した例だってある
郵便事業に関しては国営のが遥かに優れてるってのは自明

447 :名無しさん@3周年:2006/04/21(金) 20:18:57 ID:A6KJ0ZDT
郵便事業なんて消えゆく運命にあるのよ。
公務員がやってると維持しようとして無駄金を使うことになる。
民間に渡して市場原理でつぶすことを選んだだけ。

民営化して廃線しない郵便局をつぶさないってのは地方議員の
顔を立てるための方便。
明らかに無駄なんだからつぶすだけの話。
そんなことに騒ぐ方がどうにかしてる。

448 :名無しさん@3周年:2006/04/21(金) 21:20:31 ID:upbRUsXw
で、一般国民が損をしていくだけですよね。

449 :名無しさん@3周年:2006/04/21(金) 21:23:12 ID:upbRUsXw
>>447
市場原理だけを信じる奴って、カルトと同じ

450 :名無しさん@3周年:2006/04/21(金) 21:37:34 ID:A6KJ0ZDT
>>449
そういうこと言いたい年頃なんだろうけど
市場原理に任せればうまく行くといってるわけじゃないんだが。

451 :名無しさん@3周年:2006/04/21(金) 22:33:11 ID:AW2BuTI4
郵便局に税金は使われていないのだが、小泉信者(マスコミ、評論家含む)は国民に、郵便局員は税金から給料もらっていると思わせようと躍起になった。
そのやり方は簡単で、郵便局は独立採算性なので税金から給料をもらっているわけではないということを、とにかく報道させないようにすることだった。

これにより国民は勝手に勘違いしてしまった。

452 :名無しさん@3周年:2006/04/21(金) 22:39:51 ID:b0BHyukv
市場化するならば市場ルールを
正当なものとすることが先決である。
このルールのままでは
腐ったルールとそこで儲ける追従者にいいようにされる。
日本が向かっている方向だが、
欧米では既にその結果が顕在化が進んでいる。
日本が最高の国になるには改良が必要だ。

例えば、株主責任は理論上、経営を委任するのみで
経営参加できないことから有限とされ株価以上の責任は問われない。
こう法律の解説には書かれている。

この条文自体が
ちょっとおかしいじゃないか。
株主として経営に否決、
提案等を繰り返しているにもかかわらず。
経営参加する権利がないという理屈は
まったく筋が通らない。
ファンドを含め
そこまで参加するならば、
株主は無限責任に限りなく近づけていく必要がある。

法律家ならば理論的整合性が必要だ。
この異常性に気がつかないはずはない。
ただ、司法試験に受かるためには
有限責任であることを述べなければならない。

世界が腐るのは
小泉発言的な、屁理屈法から始まっている。

453 :名無しさん@3周年:2006/04/22(土) 09:27:20 ID:rSBmLRVc
郵便事業自体の将来性が無いと公社自身が分
析している以上、過去のような金融部門の黒
字埋め合わせ(償還維持に国民利用者負担)
がしにくいこともあって、NTTの携帯部門や
JRの鉄道外事業収入のような収益貢献事業を
生み出して郵便事業を支える必要がある。固
定電話や鉄道輸送がジリ貧でも優良企業化し
続けてているように。公社制度を維持して公
務員が身分保証されながら運営経営しても、
危機感からして民間社員と異なる以上、公社
制度を維持して他業種に進出すると民業圧迫
・不公正批判に晒されることが確定的である
以上、民営化自体を改めることは最早困難。
郵便事業の将来性、民営化に劣らない効率的
経営を公社制度を維持出来ると大多数の人が
評価納得し得る代案を、どこも出さない以上
はスケジュール通り進むだけでしょう。

454 :名無しさん@3周年:2006/04/22(土) 14:20:42 ID:PFYfWgNH
公社のままでも維持できる方法を提示しても、現政府は民営化をやめないよ。

なんで小泉が民営化したがっているのかわかってるか?

455 :名無しさん@3周年:2006/04/22(土) 14:40:18 ID:coefXgiv
民営化しても良いけど、外資がちょっかい出してこないようにしろという
他の議員の要求も、何故か頑として聞き入れようとしなかったよね。

そして、だからそのままの法案だと賛成できないという議員にも、
郵政民営化反対の守旧派というレッテルを貼ってまわり、
メディアはそれをそのまま報じてまわって、反対派は悪役だと宣伝してまわった。

もっとも選挙後は、メディアは小泉政権のやり方を批判していたのに、
国民が勝手に選んだんだと過去の出来事をウヤムヤにしようとしてまわっていたけどね。
(実例:週刊朝日のギロン堂の田原総一郎とか読んで、あきれ果てたわ。)

456 :名無しさん@3周年:2006/04/22(土) 22:27:20 ID:S5iRVYlJ
ここ10年以上、日本のお金が海外に流れるように改革されてるだけなんだよね。

で、日本に流れるお金は改革でドンドン減少させられている。



457 :名無しさん@3周年:2006/04/22(土) 22:29:01 ID:icksXsdE
【奇病】俺のチンチンが腐ってく【発生】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/uma/1142690942/

458 :名無しさん@3周年:2006/04/23(日) 08:57:38 ID:MDkg2J0O
>>455
最後の3行のやり方は卑怯この上ないと思う。
後日、失敗しても悪いのはオマエラ国民だと責任転嫁してるわけだし。
あの選挙は、テレビのコメンテーターどもの本性を軒並み見せてくれたって出来事でもあったね。

459 :三光作戦:2006/04/23(日) 09:20:01 ID:lBaKRkU2

日中戦争時、抗日ゲリラに手を焼いた日本軍は、強圧的に拡大して
満州と中国との国境とした万里の長城線一帯を無人化する作戦を実施した。
指定地域内の住人を総て強制収容所に移住させ、ゲリラと住人との接触を断ち
ゲリラ出没地域での耕作を一切禁止するというものである。
その過程において、首を切り落とすなどして殺害した農民は8万1千人、
拷問のため施設送りの後処刑した者4万6千人。合計127000人を殺害した。
集落によっては村民が殆ど皆殺しになった所もある。
人囲いと言われる強制収容所は粗末なもので、宿舎は無く、移住させられた住民は露地に藁を敷き、露天で寝るしかなかった。
宿舎としてのバラックや要壁などは住民の手で作らされた。
農期には収容所近くの耕地で農作業を強制された。
収容所の環境は劣悪で、満足な食料、薬もなく、病気や飢えで何万もの人が命を落とした。

表題の三光とは、殺し尽くす、奪い尽くす、焼き尽くすと言う意味である。

幾つか例を挙げると

豊潤県潘家峪では一度に1230人が虐殺された。
密雲西白連峪では、全村落を破壊し、最後に破壊から偶然逃れていた一軒を発見し、そこに居た70歳重体老人を家ごと焼殺、幼児2名を銃殺。
王廠溝、南大門一帯では、580人を逮捕し、380人を虐殺し、残り200人を強制労働の為、東北へ送り、内80%が死亡。
石柱子村では、村民700人中300人を虐殺。
興隆県秋木林、大莫峪では、全130戸から180人の青年壮年男を逮捕し、虐殺。寡婦の村とする。
興隆県ではその一帯に多数の寡婦の村が出来た。
更に寡婦の村を襲撃し、逮捕した者で使えそうな者を日本兵の慰め者にし、残りは処刑した。
興隆県では、人口16万人が戦後、10万人に減少していた。
大帽峪の村人など120人を後手に縛り、虐殺。
引っ立てて来た魯家峪住人を一人ずつ目隠しをして井戸の前に座らせ、
日本刀で首を跳ね飛ばしては井戸の中に放り込んだ。


460 :名無しさん@3周年:2006/04/25(火) 10:39:19 ID:zp1UKrvq
郵政民営化しても、官から民なんなかに資金は流れていない。国債を保有
せざるを得ない。それに量的緩和策で金は既に余っており、株式市場等に
流れている。アメリカでも電力民営化で料金が上がり、水道民営化で赤い
水がでるようになった。そして刑務所民営化で虐待が多くなった。民営化
より無駄を減らすことが大切だ。民間企業だって粉飾決算しまくりなのだ
から。

461 :名無しさん@3周年:2006/04/25(火) 21:35:58 ID:RBSI/EtE
郵便事業は刑務所や水道事業と違って
消滅する運命にあるから問題ないよ

462 :名無しさん@3周年:2006/04/26(水) 02:13:41 ID:biwXNjBC
消滅して困るのは一般国民だけどね。

463 :名無しさん@3周年:2006/04/26(水) 04:14:25 ID:WOSr22nD
「郵便なくなってもメールがあるじゃん」なんて考えている阿呆はほっとくべし。

464 :名無しさん@3周年:2006/04/26(水) 04:33:14 ID:KoOhCF5v
全て物事を単純化させる構図を作って、国民の思考能力を奪う事は一環してるよな。
武部のジャンケンしかり、チルドレンのアフォな応援パフォーマンスしかり。

・・そして、この郵政しかり。
小泉内閣で経産相を務めた平沼も何故か巻き添えを食う始末w

・・落ち着いて考えれば、信者も何かおかしい事に気がつくはずなんだが・・。

465 :名無しさん@3周年:2006/04/29(土) 22:02:35 ID:J7zxA5G7
  A社      B社
売上100   売上100
原価 60   原価 90
利益 40   利益 10
A社、B社がまったくの同一活動をしている会社とする。
A社は優良企業とされ、人件費、下請けへの支払額は小さい。
B社は危ない企業とされるが給与、下請けへの支払額が大きい。

株主へはA社は12、B社は3の支払いとなる。
結果株価はA社は、B社の4倍までの一定額になる。
B社はA社に買収されやすくなり
買収後は売上げが寡占効果により220、原価120、利益100、
結果、株主取り分のみあがり、30〜50となる。

小泉改革で生活が良くならないのは当然で
そのなかでは、ここ2年程が一番良くて、
外資導入で優良企業の多くは、海外へ利益を吐き出すので
日本人は総量をとり損ねることになる。
また、そのもとでは、0金利で外資が日本から調達したお金だったりする。
円の総量を増やせば、
円安が進み貿易型企業は競争力を増すが
ドルを買いますことで日本の富を売り払い。
無責任な国の借金で金利政策もできないので海外のお金も集まらない。

唯一流れ込むのは、フローで利益を生む企業株、
そして、不利な条件へと狂ったように推進している。

466 :名無しさん@3周年:2006/05/05(金) 22:33:03 ID:kaXJYYyh
郵政民営化されて、阪神みたいになる可能性は無いのか?

467 :名無しさん@3周年:2006/05/07(日) 13:56:24 ID:/RnU/2fD
マスメディアは何故「田舎芝居」を報道しないのか?(木走日記 )
http://www.asyura2.com/0601/senkyo21/msg/608.html

468 :名無しさん@3周年:2006/05/13(土) 14:30:49 ID:6lmgSXAJ
一等地の郵便局→高層ビル…郵政民営化後の計画原案

 日本郵政会社が策定中の2007年10月の民営化後の事業計画原案が12日明らかになった。
 東京中央郵便局(東京都千代田区)など一等地にある大きな郵便局を高層ビルに建て替え、空いた
フロアをオフィスとして賃貸するなど、保有不動産の再開発事業にも乗り出すことにしている。
 保険業務の第三分野と呼ばれる医療保険などに乗り出すことも明示した。業務範囲の拡大路線の一方
で、職員は現在の規模を維持する方針で、政府・与党などからスリム化を求める声も出そうだ。
 原案によると、郵便局会社は、東京中央郵便局のほか、大阪中央郵便局(大阪市北区)などの都市部
の一等地にある資産を引き継ぐ。容積率に余裕のある建物を高層化するなど再開発して、賃貸などで新
たな収益源を確保し、全国の郵便局のネットワーク網を維持するための財務体質の強化を図る狙いと見
られる。(読売新聞)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060513-00000201-yom-bus_all

なんか小泉の言っていたこととだいぶ違う。

469 :名無しさん@3周年:2006/05/13(土) 14:40:53 ID:N9QeIB9Y
あらゆる方向で民業圧迫してるなw

470 :名無しさん@3周年:2006/05/13(土) 20:02:15 ID:ECWm4xa8
公約を破ることなんて大したことじゃないから。

なんで国民は小泉を信用したの?

471 :名無しさん@3周年:2006/05/14(日) 19:11:18 ID:el1HY1CP
猿は猿顔が好きだから

472 :名無しさん@3周年:2006/05/24(水) 20:24:46 ID:DH8rkEZJ
俺の田舎の郵便局も、このままだと廃止だって。

過疎地は残すんじゃなかったのか?
サービスは維持するんじゃなかったのか?
何故国民は小泉を信じた?
何故マスコミは公職選挙法違反を犯してまで自民党を応援した?

473 :名無しさん@3周年:2006/05/24(水) 20:40:13 ID:jEXrmzwl
>>472
やっぱり不要だった郵政民営化
http://gendai.net/?m=view&c=010&no=17829

負け組みは、痛みに耐えろってことだろう。

474 :名無しさん@3周年:2006/05/25(木) 20:55:08 ID:MQiO8+Rq
郵便局にあったお金が民営化になるとそのお金の一部がアメリカの会社に流れるってホント?

475 :名無しさん@3周年:2006/05/25(木) 21:11:37 ID:gn/PBHXH
その内わかるよ。

476 :名無しさん@3周年:2006/05/25(木) 22:11:41 ID:MQiO8+Rq
あとアメリカ大使館のホームページみればわかるって先生がいってました。

477 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/05/26(金) 18:03:33 ID:0jCj4fKj
ふん、新しい行革法か。郵政民営化法案が旧行革法で禁止されていた
違法立法であることは、事後法を立てても変わらないんだぞ。

478 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/05/26(金) 19:03:03 ID:0jCj4fKj
おっと、間違えた。コイツだ。

中央省庁等改革基本法第三十三条第一項第六号
ttp://www.shugiin.go.jp/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/a157006.htm

479 :名無しさん@3周年:2006/05/26(金) 19:10:14 ID:TAJc8fq/
>>473
小泉-竹中 ゾンビ(コンビ)で去年の選挙はうまくだまされたなぁ。
そのおかげで外交はおかしくなるし、国内では格差拡大が広がった。
社保庁などホントに改革しなきゃいけないところが大幅に遅れそうだ。

480 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/05/26(金) 19:16:53 ID:0jCj4fKj
中央省庁等改革基本法

(郵政事業)

第三十三条 政府は、次に掲げる方針に従い、総務省に置かれる郵政
事業庁の所掌に係る事務を一体的に遂行する国営の新たな公社(以下
「郵政公社」という。)を設立するために必要な措置を講ずるものと
する。

六 前各号に掲げる措置により民営化等の見直しは行わないものとすること。
http://www.kantei.go.jp/jp/gyokaku/980303houan.html


481 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/05/26(金) 19:18:14 ID:0jCj4fKj
趣意書に対する政府答弁がイカレてるな。公社化したら、
この法律は守らないで良いんだってさ。

482 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/07/02(日) 00:31:22 ID:UEg8RKee
予想通りの展開になって来たな。どうでも良かったんだが、
小泉のやることは反対しとくに限るって思って調べたら、
アラ出まくりだったもんなw

483 :名無しさん@3周年:2006/07/02(日) 10:28:44 ID:eQb+H5Dv
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1140884764/140-
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
オレは靖国神社参拝を否定しないが、『愛国者』を演じて煙に巻く小泉が嫌いだ。
初めて総理大臣候補として名前を知った時、
愛国心があり本当に日本を良くする総理大臣が現れたのだと期待したが
期待どおりの人物ではない事を1年目で悟った。
役人の悪事・パチンコ・在日特権などの日本をダメにする諸問題を
次々と解決すると期待したが、改善どころか、
郵政民営化が最重要課題だと国民に催眠をかけ、
責任を追及すべき役人の悪事を郵政民営化で覆い隠した。
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
 小泉は自称愛者国詐欺師だ。
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
拉致問題に風穴を開けた事は評価するが、それ他に評価できる事などしていない。
それどころか売国精神でいっぱいの奴らを自分のまわりに集めて実権を握らせ、
さらに日本をだめにしたトンデモ野郎だ。

自民党が政権を握っている限り、【日本人の人口減少】は止まらない。
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
自民党は中流以下の底辺層から順に人間を食って行き、
人口を減らす事で日本の富を濃縮して行くのが本音だからだ。
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
そして搾取する対象の底辺層を食べきったところで、
国外から移民を奴隷として向か入れて搾取すれば、富の濃縮の継続が可能だと考えている。
だが同属の日本人を奴隷にしている間は外国から悪く見られる事も無いが、
外人を奴隷として食っていけば、日本人は悪い奴として叩かれる事が予想できる。
すると在日コリアンが世界に向けてプロパガンダを発信するだろうう。
『日本は日本人だけの土地では無い。日本には多様なな民族がいて各民族とも日本に対する同等の権利を有する』
と騒ぎ出し、在日コリアンが煽動して日本を バラバラに分割する事になるだろう。

484 :名無しさん@3周年:2006/07/03(月) 14:05:58 ID:e/9SfnJ3
何か変わりました?

485 :名無しさん@3周年:2006/07/03(月) 19:03:05 ID:s+ynua0T
天下り先が数倍に増えました。

486 :名無しさん@3周年:2006/07/28(金) 06:26:40 ID:rNKUFkKD
そしてそこには、財務省の人間が大勢入ってくるでしょう。
小泉は旧大蔵族議員。

487 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 17:12:31 ID:JqVB/RI9
小泉一派は官僚から接待漬けだろうな…

国債の大暴落も決定的だろうし、なんで国民は小泉の言うことを鵜呑みにしたんだか…

488 :特定アジアのために!名無しさん@民主党支持者左翼:2006/08/05(土) 17:39:04 ID:mNSu1yXk
やっぱり郵政民営化反対は正しかったんだ!^^

その証拠に小沢民主党の支持率が上がってる^^

489 :名無しさん@3周年:2006/08/09(水) 17:44:50 ID:2LerIrNF
さっき、EXPACK500で郵便局持ち込んで、あるとこに発送した。
で、家に帰ってきてから、追跡サービスで確かめようとしたら「該当ない」っていうんで、
受け付けてもらった郵便局に電話したら、
「端末に入力して記録されてる。」っていうんだよ。
だから、今度は
0120-232-886
に電話で問い合わせしたら、くどくど言い訳ばっか、聞いてて何をいいたいのか、
まったく要領をえない。
こっちから「郵便局に電話で聞いたら受付係りは『端末に入力した。』って、
言ってたぞ。」って事情を話したら「コウシン(交信なのか更新)に時間がかかるから、
すぐには反映されない。」っていうんだな。だから、「そのコウシン(更新なのか交信か
わからないが)にどれくらい時間がかかるの?」って聞いたら「郵便局によって違ってくる。」
っていうんだよ。(だから、いちいち、聞いていかなきゃならない)
で、「それじゃー最大と最小でいいから教えろ。」って言ったら、「遅くとも一両日中には、
反映されると思う。」だってさ。呆れたよ。



490 :名無しさん@3周年:2006/08/09(水) 17:46:33 ID:2LerIrNF
ダメだ、あいつらなんか、「市場原理」で徹底的に「脂」を搾ってやらないと役人根性
抜けない。徹底的に「お客の立場になって仕事をしないと首になる。」とか、
「その郵便局は廃止になる。」っていうこと教えてやらないとダメだよ。
市場の原理っつーか、「お客様の思い、考えを軽くみて馬鹿にしてたら、どういうことになるか。」
っていうこと、きっちり実践社会教育してやる必要がある。それには公社、公団じゃダメ。





491 :名無しさん@3周年:2006/08/09(水) 17:57:37 ID:VcEf6cUj
郵政民営化で問題なのは、郵便局を民営化することでなく、郵便貯金の限度額を1,000万円から
500万円ぐらいに落とすことじゃないか? 高齢者の預金は1,300兆円といわれて、その消費のしぶりが
経済を不景気にしていると指摘されている。そしてその預金のほとんどは民間の銀行ではなく郵便局の
定期預金に預けられているのだ。その限度額を引き下げるだけで、資本は民間銀行に移行し、速やかに
市場原理による淘汰と、優秀な運用による活性化が達成されよう。

郵政民営化も、郵便預金を民間化する、という意味では改善効果が高いだろうが、ただいまの体制を
民営化するだけでは無意味なような気がする。

492 :名無しさん@3周年:2006/08/09(水) 18:41:37 ID:h1PUVeVq
郵政民営化の結果、われわれ貧乏な利用者(国民大多数)と、職員の人が被害を
被っている。利潤追求の「錦の御旗」のもと、どんどん統廃合され(約束と違う
じゃねーかよ)有利な金融商品は廃止されている。
得すると思われた、銀行や生保も、巨大ライバルの出現に官業による民業の圧迫
(それしか言えねえのかバカ。自分で招いたんだろうがどあほう)と生殖器が縮み
上がってる模様。
「結局、得した日本人はただの一人もいない!」(笑劇の事実)
米国年次要求書のシナリオどおりです。日本人は自民・アメリカ・指導力・「民」
という言葉に弱く、なにも考えない。
今後、郵便局は政治献金と積極的経営により民間をぶっ潰してほしい!それが外資
の意思なのだから。国民も満足だろう。
同じ民間同士が、競争を嫌がるのは怠慢だろう。

493 :名無しさん@3周年:2006/08/09(水) 19:04:23 ID:6CY+W/SU
>郵政民営化の結果
>結局、得した日本人はただの一人もいない

去年の選挙は酷いものだった。
「郵政民営化で外交もよくなる」「ニート対策にもなる」
「改革、改革!!!」

社会保険庁はなんじゃ?  年金改革は?  外交は?
格差拡大の世相は?
政治とは相対的のものだから どうでもいいものをやれば
他がおろそかになる。
まして郵貯の国民資産が米・保険業界など外資に奪われたら・・・




494 :特定アジアのために!名無しさん@民主党支持者左翼:2006/08/09(水) 21:02:44 ID:Xkwjc0Dw
やっぱり郵政民営化反対は正しかったんだよ

小沢民主党の支持率上がってるから:-)

495 :名無しさん@3周年:2006/08/10(木) 22:02:19 ID:PcemAV3r
総務省、郵政公社に初の経営改善命令…不正値引きで
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060810-00000412-yom-bus_all

長岡郵便局(新潟県長岡市)の郵便料金の不正値引き問題で、
総務省は10日、日本郵政公社に経営改善命令を出した。

公社法に基づく改善命令の発動は2003年4月の郵政公社発足以来初めて。
公社は8月中にも改善措置をまとめ、「積年の不備を一掃」(生田正治総裁)する考えだ。

改善命令は公社の郵便業務に対するもので、
<1>別納郵便の料金収納の二重チェックを実効性あるものにするための管理態勢の強化
<2>料金収納に関する内部マニュアルの見直し
<3>法令順守態勢の抜本的見直し―などを求め、
1か月以内の改善措置の報告を義務づけている。

今年5月、長岡郵便局で27億円もの料金別納郵便の不正値引きが発覚し、
その後も料金収納チェックが徹底していないために出された。

496 :名無しさん@3周年:2006/08/10(木) 22:59:51 ID:qhdw3k5X
厚生労働省の労働政策審議会の委員(使用者代表)に奥谷禮子という人物が
いる。 こいつはザ・アールという派遣会社の社長で、マルチまがい商法で
知られるアムウェイの諮問委員も務めている。 労働問題、格差の問題などを
論じるテレビ番組に出てきては、「規制緩和」(もっと自由にピンハネさせろ、
もっと自由に解雇させろ)を主張し、その結果、生活が苦しくなる人々に
対してはバカの一つ覚えの如く「自己責任」を説く。
こいつは厚労省の審議会の委員だけでなく、日本郵政株式会社の取締役まで
務めている。 民営化後の郵政労働者アウトソーシング利権をむさぼる為だ。

「権力が腐敗するのではない。 腐敗それ自体が権力なのだ」 ジェイムズ・エルロイ

497 :名無しさん@3周年:2006/08/10(木) 23:21:14 ID:a8RKjUbw
郵便局の時給は何処も安いよね。その時給で働く人を供給してくれるから
ありがたいんだね。もし本当に景気が回復してきたら^ム^みんな逃げちゃうから
その時まだ供給出来てれば郵政会社の重役だね。
郵政公社は本当に奴隷で支えられ、黒字を捻出しているんだね。
ユダヤ資本が欲しがるわけだわ。


498 :名無しさん@3周年:2006/08/22(火) 10:18:00 ID:Igstox7r
動く民営郵政(上)岐路に立つ地域網 朝日新聞8月22日
・・・・・
昨年夏、民営化議論が白熱した国会で、小泉首相は「都市部では身近な郵便局
がなくなることは出てくるが、過疎地では減らさない」と明言した。だが、現実
はそうではなさそうだ。
全国の郵便局ごとの収支では9割の局が郵便事業で赤字で、そのほとんどが地方
だ。公社幹部は「都市部の局の統廃合はできない。都市部の収益で地方や過疎地
の局を維持しているからだ」と説明する。
   (中略)
「不採算の地区でもサービスを維持する」「民間企業として収益性を上げる」
郵政民営化法はその両立を郵政新会社に求めている。それは極めて難しい命題だ
郵政公社関係者が語る。「いかに国民に気付かれないように業務の内容や質を
落としていくか。そうするよりほかない」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
朝日新聞もいまさら何をかね?こうなる事は分かっていて小泉郵政民営化に
賛成したんじゃあないのかね?
「いかに国民に気づかれないように」小泉のウソを正しいと言いくるめるか。
それが大手マスコミの仕事だった。
むごいもんだ。

499 :名無しさん@3周年:2006/09/03(日) 14:52:59 ID:beSvCPLO
郵政が民営化することによって、いったいなんの利益が国民にもたらされたのかワケワカラン。
(郵政は聞いた話によると黒字だそうだ  税金目当てなのか?)

てかむしろ一部の国民が困ってしまうのではナイカ

500 :名無しさん@3周年:2006/09/03(日) 14:55:00 ID:beSvCPLO
記念に500

192 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)