5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

やっぱり、出た!!消費税増税。

1 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/09/14(水) 22:16:23 ID:j1FnMrBb
谷垣財務大臣、消費税増税発言。自民大勝で消費税は国民に承認された。
今回は郵政民営化がYESかNOの選挙でないのか?消費税増税、YESかNOの
信認選挙しる。!!(自民に投票した香具師責任とれ!!)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050914-00000132-kyodo-bus_all

2 :名無しさん@3周年:2005/09/14(水) 22:43:01 ID:MabGugcK
消費税は岡田も言ってたよ

3 :名無しさん@3周年:2005/09/14(水) 22:48:22 ID:c6wE/rob
>>1 だからもう暫く選挙はないって!
自民のやりたい放題だから無理

4 :名無しさん@3周年:2005/09/14(水) 22:50:29 ID:vF85oyDP
小泉がやめてから消費税を上げるのであれば筋は通っている。
任期延長して消費税を上げるなら、小泉にカンチョーをしよう!

5 :名無しさん@3周年:2005/09/14(水) 23:18:09 ID:j1FnMrBb
選挙前のお約束。消費税を前に出せば必ず負ける法則。
今回は民主がやったので負けた。自民は郵政と言いつづけて誤魔化したので
勝った。漏れは、民主も与党にも入れてない。
消費税を上げるならスウェーデンの様にすれば国民は納得するが
日本は、ポポないないにしてるのでいくら消費税を上げても
不景気は底無しに続き年金滞納者は底無しに増えて・・・。
4年後の選挙に自民は大惨敗をするだろうがもう遅い。
改革する気があれば、自民入れないのが(元自民=民主)真の改革である。

6 :国会解散権天皇間違い:2005/09/14(水) 23:21:37 ID:XVecYVR9
やる気がない政治家は政治屋だ!日本共産党以外はお下劣な品性の低い候補者がいつも多いです!頼んでも国民の要望に何一つ答えないでは困る!

7 :名無しさん@3周年:2005/09/14(水) 23:21:40 ID:Jj8VdYsh
>>2
おまえは自分で「ぜんぜん政治や政策の中身を知りません」
と、自ら己を「バカです」と言ってることに、はやく気付け。

隣の家庭の節約と、お前のとこの家庭の節約と
「節約」の方法、家計の建て直し方法は、1つしかないんだな?
一緒なんだな?バカ丸出しすぎて、恥も感じぬかw

8 :名無しさん@3周年:2005/09/14(水) 23:23:34 ID:Jj8VdYsh
>>4
増税は必要だから、小泉はやめるんだよ。バカ。
自分の任期中にボロだして、傷をつくりたくないからな。



9 :名無しさん@3周年:2005/09/14(水) 23:25:57 ID:dlAoe9Hr
やっぱりもなにも当然でしょ。
増税なんか折り込み済みですよ。

10 :名無しさん@3周年:2005/09/14(水) 23:27:20 ID:LqcaW7Ua
増税は想定の範囲内です

11 :名無しさん@3周年:2005/09/14(水) 23:30:36 ID:J51xekNC
おい8
増税なんて必要あるわけないだろ
消費税導入からずっと下げてきた
法人税を元に戻せば増税なんかしなくてもいいんだ
そうすれば消費税を下げることもできて
たぶん景気も回復するし
郵政民営化なんかするよりも
よっぽどすべてがうまくいく

12 :名無しさん@3周年:2005/09/14(水) 23:51:42 ID:sbj1ZISU
増税は結構です。
問題はその使い道。


13 :名無しさん@3周年:2005/09/14(水) 23:57:57 ID:Hs6hnr8i
>>12
税金を有効に使う政府なんて見たことがない。
お前だけが増税されろ!

14 :名無しさん@3周年:2005/09/14(水) 23:58:42 ID:KK3yb9OB

俺はものを買い控える。
日本の景気全体より自分を守ることの方が大事。

消費税が福祉に回ってくるのは極僅かだろうから。

15 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 00:13:33 ID:HQDsW7as
>11の方、何故法人税を下げ続けてきたか、理由が解ってますか?

そもそも、法人税の仕組みすら知らないだろ?

>11の博識な意見モトム



16 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 00:29:40 ID:9S80y4DJ
>>13
>税金を有効に使う政府なんて見たことがない。
そこなのですよ。
有効に使ってくれないから国民は増税に反対するのです。


17 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 00:31:24 ID:E/LL0tBw ?
増税もしないでどうやって財政を回復させるんだ

18 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 00:32:36 ID:arhX1rPJ
増税なんて前から言ってた事じゃん。
今更騒ぐアホって、普段ニュース読まんのか。

19 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 00:33:23 ID:X1EN/66y
>>16スウェーデンはあまり文句言われなっかたと聞いたが?相当きれいにやってるみたいだけど

20 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 00:35:30 ID:265noBkj
税金いらない国にすれば?
すべて自己責任。

21 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 00:36:10 ID:6qaG8yL6
政府発言無責任な
 
以下はコイズミの発言です
 
いいんじゃないですか、自民党とは違って

22 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 00:41:15 ID:9S80y4DJ
>>19
有効に使ってくれる政府(政策)だったからなのでしょう。



23 :15:2005/09/15(木) 00:43:17 ID:HQDsW7as
>11をけなして自分の意見を書かなきゃ、俺もアホだな…と言う訳で…

法人税を1997年以降下げ続けた理由ってのは、同税が低い国に拠点を置く企業が増えた為なんですよ。

仮に法人税を上げるなら…
『日本国籍を持つ者が、海外で経営を行う場合、差額の法人税を日本国に納める』

…ぐらいの法案を作らなきゃ、益々海外に拠点を置く企業が増えるだけ。

…実質、不可能な法案。

24 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 00:44:03 ID:FweyN5y7
確かに増税しないみたいな事言っといてこれは問題だが
増税避けたい理由は結局自分が負け組だから


下級公務員(と呼べるかも分からんブルーカラー)郵政職員切り捨てに賛成したのも
負け組増やしたいから

民意なんてこんなとこでしょう

25 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 00:47:38 ID:W/b3aYGG
増税されたい奴なんてこの世にいるのかとw

26 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 00:49:34 ID:9S80y4DJ
公務員の年収に制限を設けたらどうだろう・・・
どんな上級公務員で、どんなにえらくなっても上限はせいぜい1000万円とか・・・

ん?板違いかしら???

27 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 00:52:33 ID:FweyN5y7
>>26
誰も官僚や大臣や裁判官にならなくなるぞ

28 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 00:52:37 ID:1+HZecvI
増税なんか恐くないだろ。
能力がある奴はそれ以上に稼げばいいだけだし。
能無し貧乏人は資本主義に向いて無いんだから
座して死を待て。

29 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 00:57:00 ID:AebIBVu6
民主党は3年間は増税しない。無駄を省く
次の選挙で消費税増税の信が取れたら増税する
っていう論法だった。民主党も言っていたというのは間違い

まぁ自民がここまで勝ったら、やり放題なのは明らかだから
どうしようもない罠
自民に投票した奴は本当に増税も折り込み済みで投票したのかね

30 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 00:59:31 ID:W/b3aYGG
民主は異様に売国だからなあ。

31 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 01:00:34 ID:V/N/IJJz
いつのまにか消費税増税が規定路線になっている。
さすが詐欺集団自民政権。

32 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 01:02:07 ID:OsAswwRe
現状で増税をしないければ逆に驚きだと思うが?
国の財政関係は早急に手を打たないとどんどん大変になっていくのに、支持率が減るからといって増税を躊躇ってるようじゃ駄目だろ
そりゃ、無駄な増税は問題あるがそれよりも一刻も早く財政を立て直すのが先
待っててもどんどん借金が膨らむだけだ

33 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 01:03:55 ID:AebIBVu6
>>32
>現状で増税をしないければ逆に驚きだと思うが?
なんで法人税は減税されてるの?

34 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 01:04:53 ID:W/b3aYGG
財政を傾けた奴らを景気づけに処刑してからにして欲しい。

35 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 01:05:19 ID:9S80y4DJ
>>27
「それでも」なりたいと思う正義感とボランティア精神を持った方になっていただく!
年収1000万なら食うのには困らないでしょ。

36 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 01:09:31 ID:rnCVyf7y
     /      \:\         
     .|        ミ:::|       
    ミ|_≡=、´ `, ≡=_ |;/      
     ||..● .| ̄|. ● |─/ヽ 小泉殿・・・
     |ヽ二/  \二/  ∂>  < 創価学会の票無しでは勝てなかった事
    /.  ハ - −ハ @ |_/   r~ ̄`ヽ  くれぐれもお忘れなく
    |  ヽ/ヽ/\_ノ  / |    ,. -' 
    \、 ヽ二二/ヽ  / / _,..- '"  ,-、  /
     \i ___ / '      _/::/-'"
        ァ-―''7"(    _,. -'' `"
       /|::|  {::::::ヽ__,,..- '"


37 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 01:09:56 ID:FweyN5y7
>>35
政治家は1000万じゃ食えないかと
他はともかく

38 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 01:10:34 ID:MtLzE1uq
>>33
税の公平さから言って、行く行く段階的に消費税率を上げるのは正しい。
でもその前に景気を良くしないといけないから、法人税を下げ消費税据え置きにしている。

39 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 01:11:08 ID:OsAswwRe
>>33
そういやそだったね
財政を消費税よりにして増税だね
ってことは、そういうことなのかねぇ

40 :15:2005/09/15(木) 01:13:39 ID:HQDsW7as
所得が『負け組』なら消費税の増税は賛成にまわっても、いいんじゃないかな (自分も含めてます)

所得から消費税を課税される心配は無いし。

この中で、年間の所得が参千万を越える方々 は殆どいないでしょ?


41 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 01:14:27 ID:OsAswwRe
>>38
消費税を上げるより所得税を上げたほうが公平じゃないの?
あるところから金を持ってくるんだし

まぁ、絶対的に公平なのは消費税だけど、所得の低い人の負担がでか過ぎる気もする

42 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 01:16:51 ID:AebIBVu6
>>38
>税の公平さから言って、行く行く段階的に消費税率を上げるのは正しい
税率を一律にすることが公平性に繋がるという解釈でいいのかな?
もしその考えなら、税の役割に所得の再配分がある以上、自分は賛成しかねる

>>39
そういうことだと俺は考えてる

43 :数字のマジック?:2005/09/15(木) 01:19:15 ID:sCsFrrII
小選挙区  

自民の得票率・・・47.6%
民主の得票率・・・36.3%

このうち、層化の票の実態は全体で13%。(比例で獲得したのが13%なので)
自分の党にに投票したのは1%未満。あとは候補者を出さずに自民へ選挙協力で差し出す。それは、結局約12%の票。

自民の票から層化の選挙協力の票を引くと
47.6−12=35.6%・・・これが自民本体の票。裸にしてみると、民主よりも少ないぞ!

コイズミブームと言うよりも、層化のおかげで民主を上回ったことが如実に出ている。
、、と言うわけ。

これで、絶対多数を得たから、問答無用で何でもやってしまおうと言うんだから、
まさに「コイズミ・マジック」ですなーw
笑いごっちゃないけど、、。

44 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 01:21:40 ID:D33fQdBJ
民主支持だが、消費税は上げて欲しい。

45 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 01:21:58 ID:OsAswwRe
>>42
と思ったら>>23で法人税を上げる理由を書いてた人がいた
たしかに、こういう理由でなら法人税を下げたほうが税収は増えるね
となると、消費税を上げるのとは矛盾しないっぽ
まぁ、個人的には消費税より所得税を上げたほうがいいと思うけど、それをすると高所得者が海外に逃げて法人税と同じことがおきるんだろうね
で、結果的に確実に税収を増やすために消費税を上げることにするんじゃないかと
今は早急かつ確実な税収増が大切だから所得税より消費税を上げるってことかな
理詰めで考えると意外と矛盾が無いね

46 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 01:23:58 ID:F1l2cf0j
高額所得者は所得税の節税方法を心得てるので、高額所得者に税金を高くしてもあんまり効果ない。
消費税が一番取り易い。

47 :15:2005/09/15(木) 01:25:04 ID:HQDsW7as
>43のコピぺに、久々に腹たった。

折角、まともなスレが続いてたのに。


48 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 01:26:06 ID:OV+8g8AB
こんなのはまだ序の口なんだろうな。
いい加減馬鹿国民は小鼠の正体に気付けよ。

49 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 01:30:18 ID:AebIBVu6
>>45
需要が海外に逃げるという問題は
人件費の問題もあるし、原因全部を法人税に擦り付けることはできないと思うけどなぁ

>今は早急かつ確実な税収増が大切だから所得税より消費税を上げるってことかな
消費税を5%に増税したときのことをお忘れですか?


50 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 01:31:41 ID:9S80y4DJ
>>37
政治家は公務員とはいわないのでわ??

51 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 01:32:37 ID:OsAswwRe
>>47
ってか、小選挙区の結果から比例区の結果を引いてる時点で明らかにミスリードっしょ
ぱっと見騙される人多いかもしれないけどね
初期条件が違うんだから比較する意味が無い

ってことで、数学が出来ない子なだけなので放置がいいかと

52 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 01:33:13 ID:V/N/IJJz
自民党に投票したやつだけ払え。

53 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 01:33:39 ID:9ZELrno+
政治家は特別職の公務員。
特別職の公務員とは政治家の他には
衆参議員事務職員、国立国会図書館員、人事院職員etc

54 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 01:33:44 ID:9OLDpogl
消費税アップ賛成って正気か?
そんなことをすれば経済が停滞して余計に税収が落ちるだけ。
累進化税率をあげてやればいいだけの話。そうすれば消費は増える。
節税のためにな。

55 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 01:34:47 ID:BJ83CzoH
http://love3.2ch.net/test/read.cgi/gaysaloon/1126451646/942

942 :陽気な名無しさん :2005/09/14(水) 22:54:46 ID:2Y/cG+2i
今って景気悪い?俺はそんなに悪くないと思うけど
株とかで儲かってるし。
悪いと思う人が少ないから自民党が勝利したのでは?


馬鹿ひとり

56 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 01:35:17 ID:+HuVxMPp
共産党 公約
http://www.jcp.or.jp/seisaku/2005/05syuuin_seisaku.html#s1-7

特定局長について            なし
公務員の給与削減についても   なし


社民党 公約
http://www5.sdp.or.jp/central/topics/44syuin/seisaku/seisaku2005.html
特定局長制度、ファミリー企業などを改革します。

変える!「格差拡大社会」――みんなが平等の社会へ
公務員の給与削減について   なし

「市場化テスト」に反対

トヨタの平均年収830万円
ソニーの平均年収790万円
平均年収、サラリーマン平均は454万円


日本の公務員の人件費は米国公務員の4倍
区の調理員の平均年収は、800万円
みどりのおばさん年収800万円
千葉市職員の平均年収は民間労働者の2倍
市営バス運転手 民間の倍 年収1000万円超がゴロゴロ
札幌市バス、平均年収1000万円突破
公務員のタイムテーブル  地方公務員7割が月間残業10時間未満

57 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 01:35:19 ID:MPnrNtny
共産党員は相変わらず元気だな。
2ちゃんだけは。

58 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 01:37:13 ID:BJ83CzoH

979 :陽気な名無しさん :2005/09/15(木) 01:33:22 ID:6OPdG4YY
ID:akG/LDaB

負け工作員の晒し上げ


59 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 01:38:36 ID:F1l2cf0j
とりあえずトヨタにストックオプション減税して、外貨回収ってのはどうだ?

60 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 01:38:37 ID:OsAswwRe
>>49
いや、だからボーダーライン付近の人を国内にとどめることが出来るからいいじゃない
今まで外国に取られていたのを取り返せるし、国内産業の振興にも役立つ
一石二鳥でとてもいいかと

あと、消費が冷え込むかは実際に施行しないと何とも言えないかと
それに、税収が増えないといけないことは確かなんだし、なんらかの税金を上げなければいけないのは確か
ってことで、不確かな所得税を増やすより確実な消費税を取ったまでかと
現状、景気は上向きに加え小泉の支持率がめちゃくちゃ高いから今やらないと機会を逃すと思う

61 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 01:39:01 ID:9S80y4DJ
>>53
知らなかった私は負け組・・・

・・・というわけで「特別じゃない方」の公務員ってことで・・・


62 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 01:41:00 ID:FweyN5y7
>>56
トヨタ職員にラインの立ちんぼを含めるな

ソニーに関してはマジックのカラクリが分からん。
まともな企業が公務員より安いは有り得ないんで誰か解説して

63 :15:2005/09/15(木) 01:42:35 ID:HQDsW7as
>51の方、いえいえ私が腹がたったのは、同・異論問わず、税の話でレスが続いていたのに、場違いコピペに怒っただけですm(_ _)m


64 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 01:43:11 ID:9ZELrno+
>>61
政治家と言うより議員ね。
当たり前だけど政治家でも落選すれば公務員じゃない

65 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 01:43:22 ID:OPU5K/BP
>45
>まぁ、個人的には消費税より所得税を上げたほうがいいと思うけど、それをすると
>高所得者が海外に逃げて法人税と同じことがおきるんだろうね

それでも筋論から言えば、課税は必要。
海外逃亡したら、利益持ちだし出来ないよう法律を変えればいい。
例えば家賃収入なとは国内在住者と海外在住者の差をつける。さらに、偽装国内在住者に対する審査を徹底する。
税務署レベルでも出来る作業かと、億単位なら国税局だし別に不都合はない。
海外在住の方が国内より高くつけば無問題。
今でも、国外への利益転送には厳しい監査があるのでさらに網の目を細かくすればいい。
国籍まで替える人間まではタッチ出来ないけどね。


66 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 01:44:12 ID:+HuVxMPp
国の省庁に行政委託を指定などされている法人だけで600以上。特殊法人や都道府県の
事業を委託されたりしているものを加えると相当な数になるようです。

これらの法人に官僚ら公務員がおおぜい天下って報酬を得ています。かれらが与えた
特権によって存続する公益法人に、みずからが天下ってお金をもらうわけですから、
どうも怪しい話です。
http://allabout.co.jp/career/politicsabc/closeup/CU20020210/
特殊法人、公益法人に補助金と委託金が推定で6兆4000億円使われている

しかし、この補助金などの流れと使途の全体像は
情報公開されていないから、これら「官の聖域」にどのくらい国民の税金が投入され、
どの分野でどう使われたか、を納税者は知ることができない。
http://www.the-naguri.com/kita/kita41.html
国から交付された補助金などの50%以上を外部に再委託などで丸投げ


67 :62:2005/09/15(木) 01:44:58 ID:FweyN5y7
とりあえずソニーは平均なのに
バスの運ちゃんなんかは最高額(おそらく)で比較してるのが一つだろうが


そもそもソニー平均の安さも有り得ないんで

68 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 01:45:12 ID:mEVCW/Fa
>>48
ホントそうだよね。
小泉の愚かさが分かってるアナタは素晴らしい!

69 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 01:47:04 ID:BJ83CzoH
>>48
「小泉に賭けた」とテレビのインタヴーに答えてた
28歳フリーターのブスはいつ気づくのだろうか。

70 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 01:47:43 ID:+HuVxMPp
特殊・公益法人のあきれた実態
http://blog.yoshiko-sakurai.jp/archives/2001/08/post_78.html
「関東小型船舶工業会は予算八819万円、ちょうど1人分の給料ですね。
石川県自家用自動車協会は、予算1013万5千円で、職員はゼロ。
つまり予算は常勤役員の吉田某氏の給料分なのです」

「トラック協会など、ひどいものです。彼らは多くの天下り役人を役員に据えて、
税金のキックバックを受けているのです」

税金のキックバックとして全国のトラック協会に与えられた総額は92年度末で
2465億円に上る。


71 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 01:47:45 ID:9ZELrno+
バスの運ちゃんのは夜間勤務手当とかが支給されるとしたらそれぐらいだってだけ。
マスコミに書かれるのはかなり誇張されてるよ。

72 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 01:48:01 ID:F1l2cf0j
>>68
このぐらいの政治レヴェルで、国家の舵取りする。
十分でしょ。

73 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 01:50:32 ID:AebIBVu6
>>60
法人税を下げると景気が活発化し税収も上がる
消費税増税はやってみないと税収が下がるかどうか分からない

ちょっと都合の良すぎる考え方だと俺は思うよ
消費税は前例がある分さらにね

74 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 01:50:42 ID:FweyN5y7
>>71
あとさっき思いついたが

下級公務員→理論値の額面
優良企業→ライン派遣含めた社員平均の手取り


こんなとこかね

75 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 01:51:03 ID:+HuVxMPp
★週刊文春7月3日号に「公務員の人件費高すぎる」と題して産業別の年間人件費が次のように掲載された。(国民経済計算年報 平成13年度版)
1.公務員               1018万円
2.電気・ガス・水道などの公益事業    795万円
3.金融・保険              678万円
4.輸送機械               629万円
5.電気機械               584万円
6.小売・卸売              430万円

★イギリスの地方公務員の3分の2は、年収275万以下。
★日本の地方公務員の人件費はアメリカの地方公務員の約4倍


76 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 01:52:26 ID:9S80y4DJ
>>56
ん?公務員の給料を下げられる政党はないってこと????

私怨になるかもしれないが、(一部の)公務員がえらそーにしてるのが許せんのよ!
(某県の県庁建設課の職員とか、建設課の職員とか、建設課の職員とか・・・)

あと、公務員の平均年収が、サラリーマン平均年収を上回ってはいけないと思うのよ。
公務員ってのは私たちが納めた税金で「雇われている身分」でなくてはならないと思うのよ。




77 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 01:53:22 ID:OsAswwRe
>>54
企業ならまだしも普通の人は物を買うときにいちいち税金のことなんて考えてない気がするんだけど・・・
累進化税率upってのは一般消費を上げるのにそんなに役立つのかな?

>>65
たしかに、そっち方面の課税もしたほうがいいね
ただ、海外まで行く人はやるときゃ帰化までやるからバランスが大変だろうけど


あと、小泉批判だけをしてる人がいるけど、議論にするためにも具体例を挙げた方がよくないか?

78 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 01:54:09 ID:+HuVxMPp
文芸春秋10月号
役人公費 40兆円 の暗黒大陸

民間水準にすれば 10兆円 は節約できるそうな


79 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 01:55:59 ID:9ZELrno+
>76
好況期には民間を大きく下回ってたんだよ?


80 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 01:56:48 ID:FweyN5y7
>>76
正規社員の平均年収が公務員下回ってる企業は俗に言うブラックだ

後半は完全に同意
政治家含めて国民の味方が少な過ぎる

81 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 01:58:33 ID:OsAswwRe
>>73
まぁ、たしかにね
けど、それいっちゃ何も出来ないことになるし

たしかに、消費税は前例があるから微妙だけど、上げる時期としては今しかないと思うけどね
今以外に消費税率を上げるのは与党支持率の大幅下落を覚悟しないといけないかも
どうせ最終的には消費税を上げることも視野に入れなきゃいけないから上げやすいときに上げとこうって事なんじゃないの
政治家の判断としては正しいと思うよ

82 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 01:58:34 ID:FweyN5y7
>>78
だから民間のように何でも効率化しちゃならん仕事が官の仕事だが
日本じゃ完全にこの概念が崩壊してるからどうしよう

83 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 01:59:54 ID:9S80y4DJ
>>79
たぶん、大きく下回ってて正常なのですよ。



84 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 02:00:58 ID:+HuVxMPp
文芸春秋10月号
役人公費 40兆円 の暗黒大陸

民間水準の給料にすれば10兆円 は節約できる

85 :15:2005/09/15(木) 02:01:44 ID:HQDsW7as
…消費税の話にもどすけど(汗)、今現在、年間売り上げが参千万以内の超零細企業や、所得が参千万未満の者は税務署に消費税を納めなくて良い事になっているのですよ。

消費税って、庶民には優しい税金なんですが …

86 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 02:02:01 ID:ffdfUOHW
74は意外に重要な視点かもナ。
大量に派遣が入ってる状態で平均が低いとしてもな。基準がどうか。

あと、デフレ状況で、構造改革とか増税ばっかりとかが出てくるのが
基地外沙汰としか思えんのだが。

87 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 02:02:05 ID:OsAswwRe
>>82
なんでもかんでも効率化する必要は無いけど、明らかに要らないところに使ってるから叩かれてるんじゃないの?
民間で出来ないようなことをやるために予算を使うのはいいけど、民間に出来ることを民間以上の予算でやってるとことかあるしね
特殊法人なんてちゃんと内部を調べたらかなり削減できると思うよ

88 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 02:02:08 ID:+HuVxMPp
原発広報HPに3年10億円 エネ庁の「無駄遣い」指摘
http://www.asahi.com/digital/internet/TKY200504090173.html
電源開発促進対策特別会計から3年間で10億円の予算を計上
経産省本体のHP更新料は年132万円


89 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 02:02:59 ID:FweyN5y7
>>83
それじゃ成り手がいないだろ

民間平均より一割少ない位がベスト

90 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 02:04:18 ID:OsAswwRe
>>83
同程度ぐらいが妥当だと思うけど?
税金で養われてるからって下僕ってわけじゃないし
それに、公務員がいなくなると困るのは民間でしょ
ようはギブアンドテイクですよ
ってか、公務員の立場に立った場合そういう台詞は吐けないでしょ

91 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 02:04:55 ID:+HuVxMPp
KSD事件の「中小企業福祉事業団」に金が使われても分類的には社会保障費
公益法人に補助金がだされても、公益法人に必要ない仕事で税金が使われても
分類的には社会保障費

http://allabout.co.jp/career/politicsabc/closeup/CU20020210/
特殊法人、公益法人に補助金と委託金が推定で6兆4000億円使われている

92 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 02:04:59 ID:9S80y4DJ
>>80
一応、一部上場企業で、減ったとはいえTVCMも流してる。
労働組合もある。
営業職だから同じ会社の事務職よりは給料はいいはず。

・・・・でも同年代の公務員以下

うちの会社はブラックなのか・・・・(涙

93 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 02:05:35 ID:9ZELrno+
>>87
まあそうなんだけど必ずしも民間委託にすれば安く上がるとは限らないんだよね。
そもそも文芸春秋の10兆円削減できるって根拠は?
確かに行政側に無駄はあるにはあるんだけどあまりマスコミの言うことばかり信用しないでね。

94 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 02:07:04 ID:OsAswwRe
>>85
あら、そういう条件があるんですね
ってことは、個人商店等の小さな会社ではものすごいメリットですね

95 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 02:07:21 ID:FnvW2K19
それにしても選挙勝ってすぐに増税の話しなくてもいいのに。
小泉って自分の任期さえ良ければその後の自民党はどうなってもいいんだね。

96 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 02:07:54 ID:jsPG8bNX
民間平均って、比べる民間がショボすぎる。
社員が100人〜300人程度の会社の給料って・・・

97 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 02:09:17 ID:FweyN5y7
>>87
その通り。しかし国立大学、中でも旧帝一工神のように
家が貧しくても優秀な人材を育てるための機関も
何故か民営化してしまう所にもこの概念の崩壊を感じる訳で

98 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 02:11:05 ID:AebIBVu6
>>85
あの…なにか勘違いをしているようで
消費税を負担しているのは消費者ですよ。
価格競争で有利に働くから、消費税は庶民に優しいってのは根本的に筋違いの話かと

付け加えると、零細企業を助けたいなら累進課税を強化すればいいのでは?

99 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 02:11:27 ID:+HuVxMPp
大阪市、天下り66団体3500人
http://hoku-to.blog.ocn.ne.jp/worker/2005/03/post_43.html
第三セクターや財団法人など
3449人が常勤の役員や職員として再雇用
団体への市からの業務委託
1002億円


100 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 02:12:05 ID:k40L/Foc
>>95
バカか
将来的に消費税は上がるきまってんだろ
小泉どうのこうのの問題ではない

101 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 02:12:05 ID:OsAswwRe
>>93
いや、だから国がやったほうがいい所は国でやって、民間で出来るところは多少金がかかっても民間に回せばいいじゃないですか
そうすれば民間に金も流れますし
公務員内だけで金のやり取りするよりいいと思いますよ

ってか、文芸春秋のは俺も完全に信じてるわけじゃないです
俺の書いたのは単に個人的な意見であってマスコミは関係ないですよ

102 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 02:14:36 ID:9S80y4DJ
>>89>>90
「サラリーマン平均年収」を上回ることは許されない!

には同意していただけるのかしら??

あと、先レス>>76での
> 公務員ってのは私たちが納めた税金で「雇われている身分」でなくてはならないと思うのよ。
は給料のことではなく(ないこともないが)
>えらそーにしているのが許せん!
からきたレスでした。

つうか、ワタクシの私怨からきたネタで申し訳ない・・・

しかもスレ違い???

スンマソ・・・

寝る!

103 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 02:14:49 ID:qLUUJggH
>>1 消費税引き上げなんて選挙前から分かってることだよ、主婦でも知ってるぞ、ヴァカかぁ。

104 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 02:14:53 ID:+HuVxMPp
     累損赤字100億円以上の公共事業

              自治体   累損額      最終損益
東葉高速鉄道※       千葉県  80,689  -2,495
東京臨海副都心建設※   東京都  41,703    -634
東京臨海高速鉄道      東京都  39,872  -6,330
北総鉄道※           千葉県  37,621     988
埼玉高速鉄道         埼玉県  33,734  -6,279
ユー・エス・ジェイ        大阪市  31,691  -5,172
湊町開発センター       大阪市  30,705     163
東京ファッションタウン※   東京都  30,456  -2,675
北九州高速鉄道※      北九州市 25,317       93
大阪シティドーム※      大阪市  25,243  -1,775
竹芝地域開発※        東京都  25,037       38
東京テレポートセンター※  東京都  24,622  -1,041
りんくうゲートタワービル※  大阪府  24,068 -11,465
多摩都市モノレール※    東京都  22,058  -1,102


105 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 02:15:13 ID:FweyN5y7
>>95
それを
自民党壊した!すげぇ!と取るか
無責任と取るかは意見が割れるが
まあそうだと思うよ

他の見直しどうやったって消費税は上げなければならない

106 :15:2005/09/15(木) 02:16:31 ID:HQDsW7as
>97
そうです。
消費税のお陰で助かっている超零細企業って沢山あります。


107 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 02:16:52 ID:BJ83CzoH
>>103
しかし主婦は小泉を支持しても
増税には敏感に反応する

108 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 02:18:30 ID:L86J589j
増税して欲しいから自民に入れたんだよ。
国家財政のことを考える日本人なら喜んで受け入れる。

109 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 02:19:33 ID:OsAswwRe
>>97
たしかに、教育・研究機関とかは人材の育成や技術の開発という面から考えても予算をケチるのはどうかと思いますね
誰でも実力とやる気さえあれば高度な教育を受けれるというのが国公立のメリットなんですし
それに。最近は国公立大学も法人化したりで予算やノルマが厳しくなり一般企業みたいな研究が増えました
需要のある技術の開発という面で見ればいいのかもしれませんが、せっかく国の機関なんですから十分な予算と期間で民間ではやりにくい研究をして欲しいですね
利益目的だけの研究じゃ多角的な学術発展は望めませんしね

110 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 02:19:33 ID:9ZELrno+
>>101
公務員だって消費者なんだから結局民間にお金は流れていくよ。
そこまで官と民とで分けて考えないほうがいいと思う。



111 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 02:23:00 ID:+HuVxMPp
特殊法人、公益法人とその関連会社(500万人)
認可法人(10万人)地方公社とその関連会社(200万人)
官公需専門企業(土建業)(400万人)

日本の労働人口の約2割(19%)が市場原理の働かない官部門
(公務員は除いて)

112 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 02:23:33 ID:OsAswwRe
>>102
自分は同じぐらいがいいと思うので、多少なら上回ってもいいんじゃないかと思いますよ
それは状況によりけりですね
不況時は平均より低め、好況時は平均より高めでいいんじゃないでしょうか
完全にあわせるってのも難しいですし、これなら公務員も景気を上げるために努力しますしね

113 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 02:24:15 ID:1puEMsF4
消費税15%増税+所得税7%増税
これでやっと百年規模での返済が見えてくる。
アメリカだったら、「よし!戦争しよう」選択肢にあるからね
日本は大変だよ

114 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 02:25:01 ID:+HuVxMPp
国所管の公益法人、「天下り」理事は5859人
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050805-00000002-yom-pol
公益法人には、国と都道府県から
計1兆3172億円(03年度決算ベース)が
補助金・委託金などの名目で支出


115 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 02:25:08 ID:Y3wWbraD
>>1>>103
本当に郵政民営化YES,NOだけで自民に票入れた奴が多いからたちが悪い。
考える力がないとしか言いようがない。
政治に無関心なくせに投票してる有権者も少なくないけど、自分の国の事なんだから、どの政党が何をしようとしてるかくらい知ってから投票してくれ頼むからって感じだよ。

116 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 02:28:17 ID:OsAswwRe
>>115
自分は郵政民営化なんかより外交政策を基本に選びましたけどね
郵政民営化のみで考えてる人ってそんなに多いのでしょうか?

117 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 02:31:03 ID:BJ83CzoH
>>115
同感。
28歳フリーターのインタビュー場面
「小泉首相に賭けた」って、おまえ何をどう賭けたのかと

118 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 02:31:13 ID:+HuVxMPp
国債30兆円 < 特殊法人予算40兆円


http://blog.yoshiko-sakurai.jp/archives/2001/10/_40.html
特別会計から3兆5000億円
一般会計からも4兆円
財政投融資から32兆3000億円

119 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 02:31:24 ID:FweyN5y7
>>116
うちのばあさんとか母さんとか…


すんません

120 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 02:32:25 ID:+HuVxMPp
道路の公共事業   約11兆円
http://www.mlit.go.jp/road/zaigen/15yosan2/r1.html

道路つくるな!!

借金かえせ!!       (国の借金 780兆円)

121 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 02:33:03 ID:BJ83CzoH
>>116
主婦や
今まで投票には行ったことのなかった一部のフリーターや大学生

122 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 02:33:52 ID:9ZELrno+
+HuVxMPpさん...元気ですね

123 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 02:34:52 ID:+HuVxMPp
おやすみなさい

124 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 02:41:54 ID:1puEMsF4
結論は借金は返せない。
しかし個人の暮らしは個人の力で良く出来る。
その分やっぱりいい国なのかな?
自然界と一緒で弱肉強食だねw

125 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 02:42:13 ID:+x8T0cC/
>>116 この次の国会で郵政民営化法案が可決されて、今年中に施行されるとおもってるんじゃないのかな…政治オンチな連中ばかりだから…郵政民営化なんて12年も後の話だからさ…その話を自民党は消費税を隠し持ってた…悪徳商法そのもの郵政民営化に成功した国も無いしね

126 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 02:55:33 ID:OsAswwRe
>>121
けど、同じぐらい各党の政策を比較して自民を選んだ人もいると思うのですが?
何故か自民の支持者は主婦やフリーターばかりという人がいる
普通に考えてそれは有り得ないと思うのですが・・・

ってか、たった一つの政策とはいえ各党の意見を比較して入れてるんですから十分でしょ
各党のあらゆる政策を比較して入れてる人なんてほとんどいないでしょうし
何も考えずにただ入れる人に比べればずいぶんマシだと思いますよ


>>125
消費税に関しては公約で上げないと明言した政党以外ならまず間違いなく増税したでしょうからあまり比較対象にならないのでは?
正直、現状の日本財政を見て増税しないという政党のほうが信用できないぐらいですし

127 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 02:56:57 ID:FnvW2K19
>>100
上がるのはわかってても最終的にどのくらいまで上げるのか分かってないだろ。
何もわからず自民に投票したバカ共を納得させれるか?
まぁ勝手にやってくれ。
自民崩壊まで。

128 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 02:59:22 ID:NqUyvAZo
いやな、あげるならやる事やってからにしろや。
4年何もやってないのに
小泉は 改 革 大 成 功 とのたまってるんでっせ。
もうダメポ。終了。バイバイ。

129 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 03:02:02 ID:1puEMsF4
>>125
悪徳商法て言うのは些か疑問だけど…
この国のトップ達は間違いなく100年さきのシナリオを考えてるね
今回の選挙は国民が小泉の船に乗ったってことで良いんじゃね。

130 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 03:03:15 ID:m9tP6PtS
>>126
自民支持者はバカ奴ではなく、バカな奴は自民支持者

131 :-:2005/09/15(木) 03:05:22 ID:+0eE++hC
これまでのレス読むと、自民党に入れた連中は消費税アップは仕方がない
と考えているんだな〜〜
俺は、民主に入れたが、2年かかり、見直し、そして消費税・・というのに
賛同した。
誰もが、消費税アップは仕方がない と思っているんだが
それまでの過程とした はやる事をやってからするべきだろう?

それとも、自民が大勝したから、自民のやることは全て民意として
受け取るべきか? まあ、自民に入れた連中が多いのは確かなんだが・・・


132 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 03:07:06 ID:/A7kJyc1
民主の考え方は刑務所に入れてころす
自民の考え方はいきなりころす
 
これだけの違いだよ

133 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 03:07:50 ID:+x8T0cC/
>>126 そもそも消費税の創設の理由も守られてないし、福祉をザンザン切り捨ててる自民党に消費税の意義が無い!そんなもんあいつら議員連中や身の回り、官僚や県庁・市役所のアホ連中を首にして、バラマキ予算を辞めたら何十億も浮くと聞いた。工夫なんてたくさんある。

134 :-:2005/09/15(木) 03:08:58 ID:+0eE++hC
>>131
○それまでの過程としたら やる事をやってから・・・
×それまでの過程とした はやる事をやってから・・・

135 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 03:10:01 ID:sCsFrrII
増税してやるぞ、増税してやるぞ、
像税してやるぞ増税してやるぞ、増税してやるぞ、像税してやるぞ
増税してやるぞ、増税してやるぞ、像税してやるぞ

増税するぞ、増税sるぞ、増税するぞー
増税するぞ、増税sるぞ、増税するぞー

像税してやるぞ増税してやるぞ、増税してやるぞ、像税してやるぞ
増税してやるぞ、増税してやるぞ、像税してやるぞ

増税するぞ、増税sるぞ、増税するぞー
増税するぞ、増税sるぞ、増税するぞー

136 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 03:11:14 ID:lkI5CZP+
得票数においては、

自公の与党が3488万票をとり、
その他野党が3294万票をとった。

たった、200万票差

137 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 03:12:41 ID:OsAswwRe
>>130
なぜ?

>>133
今の財政状況を考えて支出を減らすと同時に収入も増やさないとヤバイと思いません?
すさまじい勢いで借金が増えている今、先手先手を打たないと無駄に金を使うことになると思うのですが?

138 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 03:13:17 ID:m9tP6PtS
またか、またウソか!

139 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 03:17:56 ID:m9tP6PtS
>>137
あれこれ考えて自民党に投票した人もいるから、自民支持者の全員がバカというわけではない。
今回、何も考えてない奴はほとんど自民党に投票しているというイミ。
小泉を支持するかどうかはともかく、小泉信者は小泉のウソまでがばわなきゃなんないから大変だ。

140 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 03:20:56 ID:FnvW2K19
>>137
消費税を今すぐ上げる必要はない。
答えは河村たかしのスレにある。

141 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 03:22:39 ID:D33fQdBJ
無党派層=バカってこと?

142 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 03:22:52 ID:1puEMsF4
>>133
同じとこで民主か悩んだんだが
とりあえず12年後までに消費税15%まで上げる民営化成功でそこから金を吸い上げ、返済に充てる。しかし最初から完済は考えていない
そのためには自民党の内部を変えなきゃいけない。
でもアメリカが絡んでるのやだね
民主の場合はその先がまったくまとまってなかったじゃん

143 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 03:24:37 ID:1puEMsF4
誤り>>134

144 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 03:25:09 ID:O2wSloZs
なんの話をしてるのですか

145 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 03:32:25 ID:OsAswwRe
>>139
何も考えてないのが自民党って、何も考えてないからこそ小泉が気に食わないで民主に入れたのもいれば、田舎の郵便局がなくなると困るで民主に入れた人もいると思うけど?
てか、あくまで仮定であって断定に足る理由とは思えない
それに、小泉が嘘をついたときに小泉を庇う必要も無いと思うけど?
あらゆる人が満足する政治なんて有り得ないんだから

>>137
日銀がどうこうって奴?
あれ結局は合併することによりすべて税金で賄う事になるから一緒じゃ?
まさか、借金の分だけ日銀がお金出すから大丈夫、なんてわけに行かないし
そんなことしたらハイパーインフレで終わるからね

146 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 04:52:44 ID:7FCbFVBZ
増税を考えるときに例外を作ってはいけません、特に宗教法人の非課税
創価と自民と一連托生の公明。
本来は、財政再建が主だったはず、それが郵政民営化になり、民営化すればすべて
うまくいくと絶叫した小泉にころりと騙され。
大体公約を守らないことは対したことでないといってた小泉になにができるのか。
民営化の何かをよく知らないB層(IQ低)に徹底してキャンペーンした戦略が功
をそうした、それに迎合したマスコミ。国民は生かさず殺さずいつの時代も同じ
富と貧の二極化がますます進み、アメリカのハリケーン被害の現状が日本の近い
将来の姿だ。小泉に刺客を送ろう。

147 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 05:00:00 ID:BmSkht4P
>>142
ね・・・。選挙前、ちゃんと道路公団民営化の実態も調べましたか・・・?
郵政民営化の中身も・・・・。
偏った意見だけじゃなく、色々な側面からの意見も参考に、色々調べましたか?

郵政の特定郵便局長にも、小泉は特権を与える約束もしているし
株式会社化するだけなんですよ・・・?かなりエセな。
道路公団民営化なんて、トップ人事が選挙前に発表されていたのに、
にわか小泉党信者は、その人事がすべて「公団そのもの」なことも、
国家が携わらなくなった(表面上)ことにより、より甘い汁吸いまくりな
状態になったことも、きちんと調べましたか?

諸外国の郵政民営化が、どんな状態に陥ったかもしらべましたか?
郵政民営化後、田舎の赤字補填にどれだけの税金が使われるかも知ってますか?
郵便局員の給料には今まで、税金は使われてこなかったことも知ってますか?
唯一黒字を出していたのが郵政で、日本の大変な国債に、どのような関わりを
していたかも? それが無くなることによって、どうなるかも?


148 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 05:04:41 ID:ZDwYWZ6a
消費税を小泉さんが増税するわけ無いだろ
郵政民営化すれば税金使う人が減って全て解決すると言っていた。
民営化後の郵便局は税金を使う側から、税金を納める側になるので
日本の税収も増えて日本全体が裕福になれる。
増税なんか無いから安心しろ!

149 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 05:07:30 ID:7FCbFVBZ
>>147
民主党の党首になれば。
あなたの言うとおりそれをマスコミがやるべきだったのに売らんがための商業主義
に走ってしまった結果。社会の必要悪です、不買運動を起こしましょう。

150 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 05:09:05 ID:BmSkht4P
ほんとね・・・
知らなかった、じゃ済まされない大事な選挙だったんだよ・・・?
2chの中身のないアホなレスにのっかって、お祭り騒ぎで
「なんとなく」投票しちゃった人・・・いい加減にして欲しい。
中国につぶされる!のっとられる!じゃないっつーの!!!
あんたらが、一番この国を潰してることに気付け!!・・・といいたい・・・

売国ってゆーのがどういう行為をさすのか・・・
日本の憲法が世界にとって、どういう意味を持つか・・・
よく・・・本当によく考えて欲しい。小泉は公約で「国債を減らす」といって
莫大な金額を増やし、それを野党に指摘されて「そんな公約守らなくても
たいしたことない」と言った人ですよ・・・。
みんな目に見えてないから気付かないんだろうけど、国民1人あたり500万もの
借金を、国や官僚から背負わされて、日々払わされてるのよ?税金徴収がそれ。
小泉だけで、さらに+250万増やし、国民1人あたり+750万の借金をもってるんだよ?
少子化になったら、その1人当たりの割合が一気に増えるんですよ?
まして団塊世代の大量退職がはじまって、さらにその負担は増えるんですよ?
なのに・・・本当に、言葉が悪いかもしれないけど「バカ」って言われても
仕方ないことしたんだよ・・・。あんたたちは・・・。

151 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 05:12:33 ID:7FCbFVBZ
>>148
あなたはどこまでもおめでたい人だ、あなたの様な人が大勢いるかぎり日本は良くならない
アホ! バカ! 失せろ。

152 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 05:18:38 ID:BmSkht4P
>>149
マスコミのせいにしないことですね。
自分の国のことだよ?自分の生活のことだよ?
スポンサー、よくみてみなさいよ。
外資系や車関係ばかり並んでますよ。通信…NTTとかもね。
しょせん、民法も一企業です。
他にも情報を得る道はたくさんあるのに、マスコミや2chにばかり頼って、
自分で調べないから、それを察知していた自民が、その国民無知を
利用したわけですが。

国民が利口にならず、ヒステリックに、誤認識を繰り返し
自らその戦略にのったことが最大の原因。
自分の生活、自分の家族、自分の将来、自分の国のためなんだから
客観的に、どの党の意見も慎重に、かつ正確にみていかなきゃいけないのね。
政治家のファンしてるんじゃないんだから。政治家は芸能人じゃないんだよ?
日本国民が日本国民に対して「勝った!ザマーミロ」って言ってること自体
ずれてるのに、それすら気付かない。

国民は常に、冷静かつ客観的に、政治全体を見つめていかなきゃいけないんですがね。



153 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 07:04:50 ID:uI4Vi5it
2008年からなので8%です

154 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 07:14:42 ID:cTP/COFN
≧148

おめでたいね…
そんな子供騙しなパフォーマンスを信じて…
小泉フィーバーを作り上げた「ミーハー自民虫」は、この先…
泣きを見る事になるだろう…
その時に今と同じ事が言えるかが楽しみだw


155 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 07:33:11 ID:6TBMftFm
別に自民だけが今の状況を作ったわけでもないんだけどね。
与党だけで政治は出来ん。つまるところ与党を越える野党がないというのも
現状の原因なわけで。

というか150とかは、冷静に見た結果民主や社民ならもっと素晴らしくなったと
思ってるのかな。ある意味すごいな。

156 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 07:39:24 ID:gCsaZTaL
148
まだわからないの?
あーあ、日本はオワタ・・・

157 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 07:46:30 ID:rN3GvwE4
国債が借金であることは事実であるが、それは形式的な議論でのみ妥当
するのであり、国債とは本質的には、総支出(総需要)を調節するため
の手段でしかないのだ (ラーナー『雇用の経済学』第一章)
それはまた、庶民が想像するところの借金とは異なるものである。すな
わち日銀が国債をたとえば、500兆円買取って保有した場合に、その
利息収入は日銀の手にはいるが、その利益は政府に納めなければならず、
単なる帳簿上の債権債務となることから明らかである。
さらに明確に国債の本質をとらえるためには、政府の子会社である日銀
を、年末30日に政府に吸収合併するところを想像すれば良い。そうな
ると国債の債権者が政府となるのであり、債権債務が同一人格に帰属す
ることになり、民法における混同の法理により、債権債務が消滅するの
である。これを借金と呼称することには、いささかの無理があることが
分かるだろうと思う。

http://homepage2.nifty.com/niwaharuki/


158 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 07:49:34 ID:AgSWuvgD
たいした問題じゃない。
人生色々税金も色々。

159 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 08:07:51 ID:gq9im8MA
>>その通り。しかし国立大学、中でも旧帝一工神のように
家が貧しくても優秀な人材を育てるための機関も

また馬鹿大学人のほらプロパガンダかよ。小泉並みのほら吹きだな。

国立上位校に行く奴はボンボンだらけなのは統計で出ている。たまに
ビンボー人がいるがそんな奴は返還無用の奨学金くれてやればいい。
エリート校は私立学校で十分なんだよ。

ハーバードなんか学費ただで通ってる奴珍しくないぞ。あそこは金を
取れる奴からは取るというだけ。


160 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 08:16:02 ID:OsAswwRe
>>157
これさ、日銀を合併すれば債権債務が消滅するってあるけどさ、普通に考えて出来ない気がするんだが
だって、債権債務を消滅させるってことは、それだけの金を無かったことにすることになるんだし
そんなことしたら円の価値も大幅に変動するし、経済への影響も小さいものとは思えない
そんなリスクがある以上簡単に無かったことにはできないと思う
借金とは違うと書いてあるが、普通に返さなければいけない点を考えると実質借金と変わらないんじゃないのかな?
ここで書いてある債権債務の消滅ってのは普通の人が二進も三進も行かなくなったときに自己破産するのと一緒じゃないのか

161 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 08:16:39 ID:cTP/COFN
≧155

激しく共感 なんとかならんのか…

162 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 08:16:41 ID:AgSWuvgD
小泉に投票した方々そのうち口座すら持てなくなるから楽しみだね。

163 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 08:22:24 ID:OsAswwRe
>>162
日本では身分証明さえしっかり出来れば誰でも口座作れるが?
どういう理由で作れなくなるの?

164 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 08:30:23 ID:9XLHjiCt
消費税の増税は当たり前。
20%までは許容範囲。
そもそも、レーガンやサッチャーも効果が出たのは二期目以降。
レーガンに至ってはクリントンになってからだから、今の段階で
小泉は何の成果も挙げていないというのは、自由主義政策を
理解できていないとしか思えない。

165 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 08:59:01 ID:AgSWuvgD
結果って貧富格差を拡大させたって事か?


166 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 09:44:18 ID:6aNaoe/o
いろんな所で「消費税の増税はけしからん!」みたいな声を聞くが、
それ以外に一体どこに財源を求めるというのか?
どの政党が政権に就いてもこれ以外の施策はないと思う。
おれも小泉首相に期待して投票した一人だが、この件に関しては
ハッキリ言わない所が少し不満だ。

167 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 09:47:57 ID:1orviTFR
本当はどこからだって取れるけど消費税が抵抗不能だからだよ。

168 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 10:10:06 ID:u//9OG/O
法人税や所得税を上げると金持ちや企業の海外逃亡が増えるからな。

消費税を上げれば外国に行ける才覚もカネも無い、貧乏なバカの小泉儲達が
喜んで納税してくれるだろw

169 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 10:18:00 ID:eNfHyRtT
消費税増税に対する説得力のある具体的な意見、或いは対案を示せば、
反対する意義があると思うなぁ。
示さなければ昔の社会党みたいに誰にも構われないだろうなぁ。仕事内でも文句だけの奴って構われないでしょ?

170 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 10:24:11 ID:9XLHjiCt
俺は法人事業者について、税の選択を認めず、かつ法人税一律30%
を改めて収益に応じた累進制にするのは構わないと思うし、
所得税の最高税率も75%に戻すべきだと思ってる

171 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 10:33:12 ID:v/KQL74g
貧乏人は、俺たち金持ち、失礼超大金持ちの気持ちがわかっていないよ、貧乏人の1万いや100万倍ぐらい税金払って居るんだぜ、投票権100万票ぐらいもらったって罰あたらねえ。

172 :i:2005/09/15(木) 10:35:51 ID:cowpdw9t
>>171
お前どちらかというと貧乏人に属す人種だろ

173 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 10:36:10 ID:FweyN5y7
>>164
レーガンは詳しくないが
サッチャーと比べるのは全く意味がない

174 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 10:36:49 ID:OsAswwRe
>>171
議員に立候補してそれを公約に掲げてみたら?

175 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 10:39:08 ID:xXiR2m85
安易な消費税増税論議に反対。
国はもっと歳出削減しろ!無駄使いするな

176 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 10:40:25 ID:BVVhhiv2
自民支持者は増税に大喜びのハズ!! だってだから自民に投票したんだもんね!?

自民支持者は、貯蓄を納税するのを今からワクワク楽しみにしていますよ!

一人の例外もありません!!

177 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 10:44:13 ID:8ZVcbyWP
元々、自民党は消費税の増税率に関しては何度と無く論議されている。
小泉政権前から、10%を超える税率への引き上げ時期について調整してきた。
その自民党が政権を握ったのだから、増税するのは自然の成り行きだろう。

だが、その時期や税率も変更されてくるのではと思われる。
どちらにせよ、今の我々に決定権は無い。


178 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 10:44:18 ID:6fqmTJ+q
金持ちが小泉を支持するのはよく分かるが、貧乏人が支持するのがわからない。

貧乏人はニューオリンズの黒人みたいに、小泉に見捨てられるんだぜ。

ニューオリンズの黒人は病院に置き去りにされたが、
医療費削減で病院に置いてももらえない。

179 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 10:47:00 ID:qiI1NROK
増税は既定路線。30%くらいはとるべきだ。

180 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 10:49:01 ID:OsAswwRe
>>176
頭大丈夫か?
民主が与党になっても絶対増税してたよ
現状の財政状況で増税しない政党なんているわけ無いだろ

181 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 10:49:05 ID:FweyN5y7
新車買ったら安い中古車は買える位の税金払うのか…

182 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 10:50:03 ID:cNF8zDji
>>176
バーカ、サラリーマン増税に代表される庶民への大増税は賛成だが
金持ちに対する増税は断固として反対だ。
当然、消費税アップは喜ばしいw

183 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 10:50:48 ID:VYPul86z
>>166
「私の在任中は上げない」って明言してた。「次の総理になったら上げますよ」って意味以外に解釈のしようは無い。

184 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 10:51:34 ID:FweyN5y7
>>180
小泉は増税をすぐやる必要はない

とか言ってたのに自民の態度がこれだから問題なんだと思う
まあ弱者切捨て反対とか言ってた野党が増税したらもっと問題だが

185 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 10:55:29 ID:FweyN5y7
>>182
つーか今までもまともに働いて1800万越えたらその半分は税金だったしね

相続税といい、この国が金持ち優遇の訳がない

186 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 10:58:44 ID:cNF8zDji
>>185
だからこれからは政治が金持ちに光を当てなくちゃならないんだよ。
オーストラリアみたいに相続税ゼロにしてほしい。


187 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 10:59:07 ID:JLfACiVI
明らかに金持ち優遇になってきてるわけだが
小泉以降じゃなく 小沢以降だが
さらに加速するのが竹中のヘタレ

188 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 10:59:34 ID:FdOqeMan
>>184
まだ08年以降になるってだけで08年に施行するわけじゃーないけどな

189 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 11:00:04 ID:cNF8zDji
そもそも資本主義が金持ち優遇なのを理解しないとね。

190 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 11:03:07 ID:FweyN5y7
>>189
その通り
まして今までの日本は半ば社会主義だった
なんていうと怒られるが

だからいくら中国が嫌いだろうと岡田が気持ち悪かろうと

今までのシステムだから生きてこれたフリーターが小泉支持なのは不思議っちゃ不思議

191 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 11:04:17 ID:OsAswwRe
>>186
在日は相続税0らしいよ

192 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 11:04:28 ID:FweyN5y7
まあ民主意外の野党には触れなかったが
正に共産党っていうフリーターしか支持しないような政党もあったのに

193 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 11:05:57 ID:cNF8zDji
>>191
本当か?
そのくせ参政権ほしいなんて太い奴らだ..

194 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 11:07:32 ID:FweyN5y7
>>191
竹中は籍外国に移したんだっけ?

195 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 11:09:22 ID:OsAswwRe
>>193
在日自身に聞いたから確かかと

196 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 11:12:32 ID:7CDMgJFE
>>175
気持ちはわかるが、借金してんだから増税しなきゃどうにもならん。
借金の利子が月々15万で収入が25万だったら節約だけでは解決できない。

197 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 11:26:30 ID:FweyN5y7
国民の総資産が1350兆で借金が1000兆なんだから
こりゃ踏み倒すしかないような気がしないでもないがこの辺はどう見る?

198 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 11:27:23 ID:H0fMyM/z
デフレなんだから、借金は輪転機まわして返せばいいんだよ
そうすれば、インフレになって円安で、輸出も伸びるだろうし
消費税増税は、数年間にやった時に逆に税収が減ったでしょ
同じ失敗を繰り返すのはバカだよ。

199 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 11:28:41 ID:P0usEVec
おらあっこんなのずーと前から知ってた
ここの板の人ばかりだと日本も良くなったべ
亀井さんもガンバッタけど金の匂いがするんでれ
韓国人の許詠中とのつきあいは?
いくらもうけた

200 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 11:30:56 ID:FweyN5y7
>>198
インフレは俺も考えたが諸外国からの日本への信頼が完全にチャラになるような…

201 :高額所得者:2005/09/15(木) 11:31:25 ID:ofTleylO



金持ちの為に高い消費税を払い続ける心の準備は出来たか?w







202 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 11:48:45 ID:BoOwqcNe
庶民に残された政府に対する数少ない抵抗の手段は、
「消費を控える」ということ、そして「子供を生まない」ということだな。

203 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 12:01:00 ID:KXv8dLAo
>>164,>>179,>>180,>>182,>>196

財務状況的に考えて、増税がやむを得ないというのは当然の話
でもこんなところでうだうだ議論してないで、ちゃんと首相官邸にその意見を伝えてみたらどうだ?
おれはそこまでやったぞ。

204 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 12:04:16 ID:1orviTFR
法人税減税したから足りねえんだろ。
もどせ。

205 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 12:06:03 ID:cP39tMGl
>>1 郵政民営化だけで小泉自民に投票した馬鹿は、他の政策は白紙委任した
わけだから文句言う権利ないね

206 :小泉:2005/09/15(木) 12:08:59 ID:cFDOsWMP
改革をとめるな?郵政民営化できなくてどんな改革できるんですか!本当にそうか?じゃあもっと難しい改革はいつごろてにつけるんですかね?だれかおしえてくれ!

207 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 12:18:02 ID:OsAswwRe
>>203
何を伝えるの?
基本的に増税に不満はないし、政府も増税するつもり
何も言う必要は無いんだけど?

208 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 12:19:54 ID:fWZDbaxL
まぁ、自民に入れたヤシはだまされたということだ。
俺は民主支持だが、確かに民主にも問題が有ったのは事実。
自民が大勝してしまったらどうなるかなんて、
ここにいるやつらは最初からわかっていて投票に行ったんだろう?


209 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 12:24:31 ID:OsAswwRe
>>208
自民大勝に何が問題あるんだ?
個人的には民主が勢力持つぐらいならその分自民の勢力が増えたほうがいい
まぁ、自民分裂組みが軒並み全滅なのが痛いが
あそこらは全員受かっていて欲しかった

210 :200:2005/09/15(木) 12:24:36 ID:FweyN5y7
少しズレてきたがりそなショックの

先送りするな
ウソをつくな
厳格にやれ

を官民共に徹底し不良債権処理するしかないさね

211 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 12:35:49 ID:9XLHjiCt
>>198
>借金は輪転機まわして返せばいいんだよ
外資がここぞとばかりに円売りに走り、円大暴落。
とんでもない事態に陥るぞ。

212 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 12:40:39 ID:FweyN5y7
>>211
そうだね
小泉批判の際に使われる意味でのマジックではなく本当のマジックが必要かも

213 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 12:48:57 ID:KXv8dLAo
>>207
政府は増税するつもりかもしれんが、増税するとはまだ断言していないぞ。
こんなところでうだうだレスしている暇があったら、ちゃんと政府に対して意思表示をしろということだ。
それができないようであれば、「これだから自民党に入れた奴は・・・」と思われても仕方がないぞ。

214 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 12:53:23 ID:OsAswwRe
>>213
いや、別に増税しないならしないでもいいんだけどね
対案出してくれるなら
とりあえず、変わったばっかりでドタバタしてるし様子見だろ

215 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 12:58:27 ID:FweyN5y7
対案というかもっと痛みがある事やらなければ自民が消去法で一番マシな現状は変わらない

216 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 13:01:32 ID:ZAPFVAjR
所得税も下げずに、年金徴収もこのままで、消費税だけアップしていく。

自民党に投票していた屑のせいだ。責任とって喪前らだけ、税金払えよ

217 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 13:02:32 ID:qiI1NROK
こんなの当たり前じゃん。
30%くらいにしてもらわなきゃ、こまる。

218 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 13:03:36 ID:VYPul86z
憲法改正と消費税アップが表に出てきてないだけで、
自民党の近い将来の目標としてあるのは理解してます。

219 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 13:04:06 ID:ZAPFVAjR
円売り大暴落でいいよ。
これで将来世代に借金は残さず済む。

いい加減な政治家を与党につかせたバツだ

220 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 13:05:10 ID:FweyN5y7
>>217
そしてみずほUFJなんかの名ばかりのメガバンクを潰し
五割とも言われる赤字企業を潰さないとな

221 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 13:08:54 ID:j24NKipE
東南アジアみたいに、
一定の所得以上の人間は、使用人を雇わねばならない、ってのはどう?
日本じゃ、高額所得者がお金を落としてくれない。貯蓄の国だしね。

222 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 13:09:10 ID:qiI1NROK
>>220
それが民意なんですけど。
文句ある?

223 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 13:10:29 ID:jqpUbnJx
ID:qiI1NROK

は意味ないレスばかりだなww

224 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 13:12:40 ID:FweyN5y7
>>222
敢えて文句があるとすれば一刻も早く取り掛かれという事位かな

225 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 13:15:33 ID:qiI1NROK
>>223
言い返せないからって、それはないぞ。
消費税は公平な税。
財政再建のためには30%は少なくとも必要。

226 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 13:18:20 ID:2klMojZM
日本は、公務員の人数は多いわけではない。
リストラの必要はない。
公務員ひとり一人に多くの給与を与え過ぎているだけ。
当然それが不要で無駄な出費になっている。
一人あたりの人件費が高止まりしたままなことが大問題なだけ。


227 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 13:18:59 ID:FdOqeMan
30%かどうかはしらんが
増税と節約。これは必須だわな

228 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 13:20:31 ID:FweyN5y7
>>226
あとみなし公務員(郵政なんかも厳密にゃこれだが)に税金くれてやるのがおかしい

229 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 13:20:46 ID:1orviTFR
消費税も累進制にすればいい

230 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 13:27:29 ID:j24NKipE
人材確保には、給与を下げるのはマズイよ。まだ数を減らして小数精鋭にした方がマシ。
とはいえ、過去はムダ使いの競争がかなりあったみたいだが。競争させればOkというものでもない。
競争の基準が大事。
また、競争の基準をモラルに求めるのは大反対。
小泉は、ノールールの競争を信奉しているようだが、それでもタチの悪いやつが儲け、本当に仕事してるやつは淘汰される。
最後には何も残らない。

231 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 13:28:21 ID:SNjUsNTo
税金が上がろうが庶民には節約の2文字だけの対抗策。
この気持ちが公務員と政治家にあれば良い国なんだが。



232 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 13:30:20 ID:j24NKipE
>>230
それでも⇒それでは

233 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 13:31:04 ID:QqhjqFsQ
どうしても消費税アップはおこるんでしょ?
そうしないとこの国はもうもたなくなってるらしいじゃん。
首くくれ>馬鹿財務省の役人ども。
小泉続投はないだろうね。損な役回りは絶対引き受けない人間だし。

234 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 13:32:39 ID:AebIBVu6
「らしいじゃん」
で、語られても財務省の役人も困るな

235 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 13:33:58 ID:FweyN5y7
>>231
少なくとも消費税は普通の公務員にも痛手だし
定率減税廃止が公務員対象外な訳でもない

公務員を敵視し過ぎると正しく物事が見えなくなる

236 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 13:41:09 ID:HYyBuNDV
課税対象売り上げを下げるだけにしてほしい。

237 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 13:46:37 ID:gUMuIxXj
>>234
馬鹿役人ですか?

238 :馬鹿人:2005/09/15(木) 13:47:09 ID:wf1GoVbz
国の債務?
そんなの、法律で全部「チャラ」にしちゃえばいいじゃん。
たかが730兆円だ。ずっと苦しい生活続けていくか、
10年間だけ我慢するか。 どっちかっしょ?
しかも、ずっと続く場合は、たとえ債務が無くなっても、ずっと
税金だけは残るからね。
なんたって、こんなに美味しい財源ないもんね。



239 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 13:48:50 ID:AgSWuvgD
たいした問題じゃない。
人生色々。税金も色々。

240 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 14:00:16 ID:9XLHjiCt
小泉最大のサプライズ=徳政令でOK?

241 : ◆UsSEE86ggg :2005/09/15(木) 14:02:10 ID:WJEWisYx
選挙権なんざもらっても、無駄死にしにいく気が起きねぇよ。
一揆しようぜ、一揆。

http://science4.2ch.net/test/read.cgi/life/1073746688/l50

242 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 14:19:49 ID:0ILUe/T9
これ以上あげるなら一揆賛成。
とゆーか、消費税あげる前に議員年金や天下りどーにかしてからにしてくれ!結局そいつらにもっていかれちゃうなら馬鹿らしい、順番が逆だろ。。。
どっかの外人がテレビで言ってた日本人はおとなしすぎる、外国ならデモがおこる事でも日本の国民は黙って従うだけ…

243 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 14:23:41 ID:SNjUsNTo
>>235 公務員を敵視し過ぎると正しく物事が見えなくなる

そういう意味ではなく、政治家や公務員には節約をしようとする気構え自体が欠如
しているから。国民のフンドシで土俵にあがってるのに。。って意味ですよ。

244 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 14:34:02 ID:O8n8De4/
議員年金は年金とついているが実質的には退職金として支払われている。

245 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 14:44:55 ID:H0fMyM/z
消費税上げても、税収は増えなかっただろ
逆効果なんだよ、過去の失敗から学べよ

246 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 14:46:08 ID:HMMDVCYR
もう好きにやってくれ
国民は全てを自民党に託したのだから

247 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 14:58:15 ID:ZAPFVAjR

内閣府の試算によれば、5兆円の所得税増税をすると景気悪化のために、
それ以外の税収が減り結局3.4兆円しか税収は増えない。一方名目GD
Pは7.1兆円も減少し、その結果債務のGDPは1.2%増え財政は悪
化する。
つまり逆説的であるが増税すればするほど財政は悪化するのである。


248 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 15:00:40 ID:ZAPFVAjR
これ半分でもブった切れば20兆くらい浮くんでないの?

ttp://www.soumu.go.jp/gyoukan/kanri/ref9.htm
みなし公務員規定のある特殊法人(未定稿)

(平成10年4月1日現在 63法人)
北方領土問題対策協会 北海道東北開発公庫 海外経済協力基金
国民生活センター 動力炉・核燃料開発事業団 宇宙開発事業団
科学技術振興事業団 日本原子力研究所 理化学研究所
環境事業団 公害健康被害補償予防協会 沖縄振興開発金融公庫
水資源開発公団 地域振興整備公団 国際協力事業団
国際交流基金 国民金融公庫 日本開発銀行
日本輸出入銀行 日本育英会 国立教育会館
日本芸術文化振興会 日本学術振興会
日本私立学校振興・共済事業団 放送大学学園
日本体育・学校健康センター 社会福祉・医療事業団 年金福祉事業団
環境衛生金融公庫 心身障害者福祉協会 森林開発公団
農用地整備公団 農畜産業振興事業団 農林漁業金融公庫
地方競馬全国協会 農業者年金基金 石油公団
金属鉱業事業団 中小企業事業団 中小企業金融公庫
中小企業信用保険公庫 日本自転車振興会 日本貿易振興会
アジア経済研究所 日本小型自動車振興会


249 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 15:01:50 ID:NfLSa3pg
おいおい君たちw
消費税上がったっておまいら家にいて親や世間の文句言ってるだけだから
関係ねーじゃんww

250 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 15:03:13 ID:l1wMMkxQ
消費税にまた消費税をかけたらいいのでは

251 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 16:34:25 ID:4X6tSjGn
年金財源として消費税 3%上げを選挙中に語っていた民主党を、自公が事あるごとに批判していた。それ
も、おのれ等は明確な方針など示さないままにだ。要するに、大勝の驕りが少しずつ出てきたということ。
民主は 3年間 10兆円の歳出カットを掲げ、国直轄公共事業半減、国家公務員人件費 2割減17兆円の経費
カット、プライマリーバランスを8年間で黒字化するなど、極めて具体的な方策を示して意欲を見せたが、
大方の国民は、吉本的お笑い路線の小泉に「全部お任せ」の楽チン選挙をしたということだ。自民の経済
財政方針はこうだ、「歳出、歳入一体の改革(そんなもの信じないよ)で、10年代初頭に基礎的財政収支
の黒字化を実現」とある。つまり、10年先の天気予報を聞かされているようなもの。やる気なんかないん
だよ、本音はね。お祭りを存分に楽しんだあとって、昔からなんか淋しいものなのだが、今後はそんな贅
沢な感情はオシマイだよ。選挙キャンペーン中の異常さは、経済恐慌、金融恐慌の最中のドイツにナチス
党出現の当時に酷似していて、2度目の総選挙でナチス党は 52% の議席を獲得した(1933)が、今度の
自民大勝はそれよりも凄まじさを感じるね。浮かれて自民を勝たせ過ぎた報いは、間違いなく国民の頭上
に降ってくるけど...



252 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 16:38:04 ID:DyHdNYMM


おいおい君たち、どんな世でも国民は泣かされるっていうキマリを知らないのか?





253 :気付いてない危ない信者:2005/09/15(木) 16:46:34 ID:fBz2iJer
今回の選挙結果は民意だと言ってる人が多いがそれは小泉さんの受け売りです
か?こんな事を言い出すとなんの根拠もなく私が反自民=野党=在日だと攻撃
してくる、人も多いでしょうが。考えて見て下さい、決め付け一本のその人達
の言動こそ危なくないですか。白紙政策に盲信するそんな人達が沢山票を入れ
たからこうなったんですよ。誤解を解きましょう。まず私は無党派、決して普
段も無闇に野党の言う事を信じていません。しかし与党が無策な時も無闇に票
を入れません。選挙に行かない事は選挙権の放棄を意味しますが、かと言って
自分が票を入れても本当に自分の得になるのだろうかと分からない時は選挙に
いかないのです。これが無党派です。政党責任においては与党=野党ではあり
ませんよね。何故なら与党=政府=法律案の議決権が限りなく多い政党
しかし与党=責任政党ですから、政策に責任を取る党という意味なのでしょう。
野党と肩並べでは困ります。野党よりはましという無策な上の選択を迫る事は
責任からの脱却というほかありません。安定多数=与党の議決ですべて決まる
のであれば白紙委任状は危険すぎます。事実信頼する事しかすべがなくなりま
したね。今回は民意ではない。民主党の得票(票の数)の1.3倍が自民の得票
なのに議席数が3倍なのは、おかしいでしょ。つまり選挙制度の欠点・選挙
戦略のたてかた(議員の立て方)・無策だがイメージを強調することの
ほうが政策強調戦略に勝ってしまったという意味の勝利なのです。

254 :気付いてない危ない信者:2005/09/15(木) 16:47:40 ID:fBz2iJer
民主党の1.3倍の票を入れたに過ぎない自民支持派にとっては決して
諸手を挙げて喜べる勝利とは言えません。その中には今後の決議案
で決まる税制度がその人には不利な状況になる場合も多くあるからです
だから白紙委任状は危険だと言っているのです。
一言で言うと今後不利になる人達の層まで取り込まれてしまった
と言うことです。
現代においても情動のみの扇動的選挙が充分起こり得る事を国民は今回で
学ばなくてはなりません。いままでに政治にあまりにも関心がなかった
国民だったからこそ、選挙戦略でそこをつかれてしまったというほか
ありません。選挙制度に不公平があることは皆さんご存知でしたか?
選挙制度は国民にとってわかりにくく、つまらなく感じるものです。
我々はもっと政治を理解しなくてはならない。
少なくともヨーロッパ諸国の国民並みぐらいまでは…
皆さん今回だけでなくこれからも政治に関心を持ちましょう。

255 :リーマン:2005/09/15(木) 16:59:08 ID:miQ53sbZ
働いてねー奴から税金取るには消費税を大幅にアップするしか
無いと思う
その代わり、所得税は大幅減税

256 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 17:06:28 ID:ZAPFVAjR
>>255
自民党がそんな気の利いたことをすると思ってるのか?
そんな妄想を抱いて自民にもしかして票入れたのか?
そうだとしたらかなりヴぁぁああああか。

257 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 17:48:11 ID:AgSWuvgD
消費税上げんのに定率減税廃止するくらいだからな。所得税は所得税できっちりとるだろ。
消費税は目的税という仮面をつけて上乗せってとこか。

258 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 17:53:53 ID:9OLDpogl
>>255のようなことを考えてる負け組リーマンは多いと思う。
「自分が負け組なのは障害者や老人、そして糞公務員のせいだ・・・!
竹中小泉政権下がもっと続けば(能力があるはずの)俺は勝ち組になれる!」
みたいな。
ていうかそんなことをすると国民所得が暴落して日本破滅だよ。
よかったですね☆

259 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 18:02:11 ID:AgSWuvgD
するどい!国民所得の暴落こそ小泉執行部のねらい。貧富格差を拡大させ貧乏人租税。大金持ちからはとれるだけとる。アメリカ、イギリスの税収を上げるために取った手段。

260 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 18:12:06 ID:H0fMyM/z
貧富の差が拡がって得する人ってどんな人?
犯罪やテロが増えて、物騒になるだけじゃん

261 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 18:19:21 ID:u//9OG/O
>>257
でも法人税率は更に下げようとしてるらしいね。今上場してるような
大企業の多くは人員を派遣・パートばかりにして、生産拠点も中国や
東南アジアに移したり、下請けに払うカネそのものを減らす(仕事量は同じ)
様な真似して大幅なコスト削減を実現し空前の利益を上げてる訳だが。
そうした庶民・下請けをイジメ抜いてあげた巨額な利益に課税されるのが
面白くないと、小泉自民に献金して応援し、税率低減を実現しようとしてる訳だ。

その一方イジメ抜かれてる一般庶民からは、定率減税廃止・給与所得控除削減・
配偶者控除廃止などを駆使して分捕れるだけ分捕ろうしてる。それに加えて
消費税率アップ。これが小泉自公の構造改革の実態だと言うのに。こんなインチキ
政権に投票して2/3超の議席を与えて白紙委任状を渡してしまった奴らって
ホントに救いようのないバカどもだよなwww

262 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 18:20:33 ID:AgSWuvgD
中間所得層がほぼ貧困層になり税金は少なくなるが高額所得層から今以上に税金をとる。安月給なら会社も儲かる。総生産さえ維持すれば国の税収は上がる。
単純な理論だよ。

263 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 18:30:35 ID:0ILUe/T9
結局俺らはここでこうやって話し合うくらいしかできないんだよな…
決まってしまえば従うしかない。俺らの声なんて奴らには届かない…
くやしいよ・・・

264 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 19:04:45 ID:AgSWuvgD
それをしってか知らずか小泉に白紙委任状を渡したのさ。郵便局員はただのかませいぬ。

265 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 19:10:19 ID:Q2QWkFQZ
>>263
    曰
     | |   ∧_∧     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ノ__丶(〃´Д`)_ < ま、そんなこと言わずに一杯飲んでけよ
     ||日||/    .| ¢、 \__________
  _ ||本||| |  .    ̄丶.)
  \ ||酒||L二⊃ . ̄ ̄\
  ||\`~~´  (<二:彡) \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
   .  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||


266 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 19:10:47 ID:F+vGRKx3
消費税は民主も上げる気だったって、何度書き込めば覚えるんだ('A`)



267 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 19:14:51 ID:0mtqPRe3
資本主義国家である限り、自由経済から離れられない。
労働賃金が、日本の1/3の中国、その中国の2/1のベトナムと競争するのは無理。
頭を使って金儲け出来ないと、フリーターになる。

268 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 19:34:41 ID:OsAswwRe
>>251
たしかに、はっきりとした目標だね
で、肝心の方法は?

たしか、岡田さんがどこぞのインタビューで面白い問答してたよね
3年で公務員人件費2割減というが、公務員は解雇できないのにどうやってするの?、っていう質問に
郵政民営化で郵便職員がいなくなるからとか意味不明なこと言ってなかったっけ?

こんな自己矛盾に満ち満ちてる人にまともな改革できると思う?


ってか、民主支持者って民主が与党になれば増税は無かったと思ってる人多いの?
だとしたら、夢から覚めて現実に戻ってきたほうがいいよ

269 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 19:43:05 ID:F+vGRKx3
これを読むだけでも民主に入れたくは無くなる('A`)

☆岡田克也党首名発言集

@「小さな政府というなら、まず自衛隊を廃止すべきでしょう」
A「大きな政府という表現はちょっと・・・我々が目指しているのは”第三の政府”です」
B「イラクの人々は逞しいから、泥水でも飲めれば、それで事足りるわけです」
C「イラクの子供は10年も泥水を飲んでるから、自衛隊の給水復興支援は必要無い」
D「民主党の政策は、高学歴や高所得の人々にウケがいい」
E「学歴の低い人間は、根本的に信用できない」
F「財源はどうするかって? そんなことは厚生労働省の官僚が考えることでしょう」
G「その件について、中国の了解を取ったのですか? 取ってないでしょ?」
H「国益よりも大事なものがあります。それは正義です」
I「公務員って副業できないんですか? それは知らなかった」
J「私も、日本海という表記には、以前から違和感を持っていました」
K「民主党は都市政党ですからね。田舎の人は応援してくれなくて結構」
L「参政権がほしいなら国籍を取れということは、人権にかかわる」
M「中国の役割は米国と並んで非常に大事だ。総理が自らの考えを押し通して靖国参拝をしたことは、非常に国益を損ねている」
N「拉致被害者5人を北朝鮮に返さないと政府が決める必要はない」
O「地方の人々は、1000万円も貯金できないから、別にいいんですよ」
P「国歌”君が代”は民主主義にふさわしくないので違和感を感じる。民主主義国家にふさわしい国歌があっていいんじゃないか」
Q「九割方単位を取っているので、経歴を詐称したことにはならないのではないか」
R「自分が首相になれば日本を変えられるという確信を持っている。」

ttp://blog.livedoor.jp/k10311107/archives/50024048.html

270 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 20:07:04 ID:F756Sxmo
基本的には増税は税収を下げる効果があります。


271 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 20:07:46 ID:y7SBkgoG
竹中は馬鹿だから何もわかりません

272 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 20:10:08 ID:OsAswwRe
>>270
直後はそうだね
効果が出るまではしばらく待つ必要があると思う

273 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 20:12:50 ID:MhWHv/Gk
自民党のペ−ジ調べたら、消費税のことは書いていたから公約違反ではないな。
しかし郵政しか言わなかったから、自民党は増税しない、と思って投票した人は居るんだろうか?

274 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 20:19:43 ID:HUtVZ9v4
公務員、独立行政法人の人件費をそのままにしておいて
増税するなんて事は国民が認めないことは誰でもわかる

増税して公務員の給料を維持すれば選挙で勝てないことは明らか。
増税するくらいならば公務員の給料を下げますという政党が
いないのがおかしい。20%ぐらい下げても焼け石に水でしょう


275 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 20:31:33 ID:OsAswwRe
>>273
ってか、現状の財政で増税しないと思ってる奴が馬鹿

276 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 20:36:42 ID:F+vGRKx3
>>275
同意
まぁ、無論歳出削減とかも平行してやって欲しいがね
どう考えても足りないのは目に見えてるからなぁ…('A`)

277 :profiler-k:2005/09/15(木) 20:57:01 ID:jP91fqmP
消費税率をあげるのは07年度以降かもしれないが、
石がまとめる増税メニューは前倒しで実行されるだろう。

278 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 20:57:11 ID:HUtVZ9v4
>>276
足りるようにしたら歳出削減しなくなるでしょう
足らないのはいいことです。改革の助けになります
50年かけて改革しますなんて事が言えなくなるからいいです


279 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 20:58:35 ID:GWr8FmRW
>>273-276
>>自民党は増税しない、と思って投票した人は居るんだろうか?

いるんじゃないの?

280 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 21:00:27 ID:6YPKbB0V
大阪で650億円で作ったものを45億で売る羽目になった連中は火あぶりかなんかになるの?

281 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 21:00:49 ID:NLrnXUcL
とりあえず、増税いやだけど年金貰いたい。増税いやだから公務員の給料を減らせ。
こんな甘えは通用しないことを自覚したら?
政治に関心を持ったら。まず、自分の事では無く国家のこれからを考えようね。


282 :profiler-k:2005/09/15(木) 21:00:55 ID:jP91fqmP
>>273
マニフェストになければ意味ないネ


<俺の税制再建案だぜ、対案あるんなら出してみろ!>
地方公共団体を含む、借金(地方債、国債など)の総額がはっきり確定しなくてはならない。
それを具体的にするには、独立行政法人 公債・証券管理機構を新たに創設する。
あらゆる公的機関にたいして、立入監査の権限を付与し、実総額を把握することが、
第一ステップとなる。第二ステップとして、日銀に特定子会社 公的動産証券化銀行を設立する。
現時点の借金(地方債、国債)を公債・証券管理機構へ会計分離する。
金融資産税(財産税)を導入する。税率は分離した借金(地方債、国債)の利息分と等価とする。
公債・証券管理機構は公的資産(主に不動産)を証券化する。証券化した証券を公的動産証券化銀行に
預け、融資を引出し、運用基金を設立する。
運用基金からの運用益で、公債・証券管理機構が管理する借金(地方債、国債)を償還する。

大まかな流れは、こんなもん。
借金を分離し、利息は財産税で穴埋めしつつ、政府の資産を担保に日銀から間接的に運用資金をひっぱり、
その運用益で借金を圧縮していく。



283 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 21:03:42 ID:6YPKbB0V
>>281
国家のことを考えればまず最初に財政を傾けた奴らを殺しつくしたい。
胸がスッとしたところで仕方無いから増税かなんか。

284 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 21:08:46 ID:WBhFjoQv
>>274
どの公務員の人件費下げるんだよ?

285 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 21:10:38 ID:AgSWuvgD
266みたいな馬鹿が自民党の鴨になる。
民主党の消費税率引き上げは年金の為の目的税だ。
自民党の場合貧乏人から税金を取らなくする為の所得改革。消費税は平等税の為税収調節のコントローラーなんだよ。表だけじゃなく裏も見てね。

286 :15:2005/09/15(木) 21:36:05 ID:HQDsW7as
昨日の続き。
(知ってる方も多いと思いますがm(_ _)m)

消費税が10〜20%になった場合、(現行法のままだと)一番ダメージを喰らうのは年収3000万〜4000万クラスの、『中途半端な勝ち組』

庶民が騒いでも、
『消費税免除組が騒ぐなよ』…でオシマイ。


287 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 21:41:33 ID:F+vGRKx3
>>285
つか、さすがに「年金」とかの大義名分が無いと消費税率上げる事に国民が納得しないことぐらい
自民はわかってるとは思うが

288 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 21:51:11 ID:AgSWuvgD
なぜ自民党は年金一元化に乗り気じゃないかと言えば貧富格差を拡大させる為って事もわかってる?故に議員年金廃止論も出てこない。政治は政治家の為の政治であるが自民党のスローガン。

289 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 21:56:17 ID:trPYpKsa
>>285
自民党の消費税収は一般財源に組み込まれているので
正直何に使われているかわからないよなー

290 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 22:02:29 ID:FT+p5N3d
>>289筑波にまた第三セクター完成しましたよ。

291 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 22:10:21 ID:F+vGRKx3
>>288
貧富格差を拡大させるメリットってなんだろ?

議員年金廃止は長年与党であり続けた自民には難しいのかもねぇ


292 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 22:18:18 ID:0D8lR19J
>>291
つ政治献金

293 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 22:22:51 ID:AgSWuvgD
高額所得層への大増税。低所得層の租税。低所得層を使う企業の増収。
これだけで税収は現状よりも上がる仕組みだ。
高齢化社会の為とは言え政府は国民を馬鹿にしすぎだ。

294 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 22:36:23 ID:rN3GvwE4
国債が借金であることは事実であるが、それは形式的な議論でのみ妥当
するのであり、国債とは本質的には、総支出(総需要)を調節するため
の手段でしかないのだ (ラーナー『雇用の経済学』第一章)
それはまた、庶民が想像するところの借金とは異なるものである。すな
わち日銀が国債をたとえば、500兆円買取って保有した場合に、その
利息収入は日銀の手にはいるが、その利益は政府に納めなければならず、
単なる帳簿上の債権債務となることから明らかである。
さらに明確に国債の本質をとらえるためには、政府の子会社である日銀
を、年末30日に政府に吸収合併するところを想像すれば良い。そうな
ると国債の債権者が政府となるのであり、債権債務が同一人格に帰属す
ることになり、民法における混同の法理により、債権債務が消滅するの
である。これを借金と呼称することには、いささかの無理があることが
分かるだろうと思う。

http://homepage2.nifty.com/niwaharuki/


295 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 22:55:05 ID:Y89c+w+k
消費税を12%にしたいために郵政民営化を話のネタに出しただけになるんじゃないか?
それが証拠に、世界で僅か2カ国でしか過去に郵政民営化を経験した国はありません。

特にニュージーランドは民営化の後破綻し、国営に戻されてます。

現に谷垣は選挙で296議席を取り、「国民は消費税増税、所得税減税廃止を認めてくれた」と
ほざいた。郵政民営化という隠れ蓑の中には大増税と言うホンネが隠れてたんだ。

選挙に行かない政治に無関心な奴らがこう言う後戻りできない暗黒時代に入りこむ時代にしてしまったんだよ。
責任取れ!

296 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 22:59:00 ID:Y89c+w+k
>>30
まだ言ってるの?あなたはアホ?
売国は自民だよ!北とアメリカに尻尾フリフリしてるだけ

297 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 23:02:38 ID:FT+p5N3d
>>295ドイツも最初国内は失敗した。だがそこからの巻き返しはすごかった。しかし今から日本がドイツと同じやり方では無理 
もう入る余地はないだろう。それにコンビ二も保険も厳しいのにどう生き残るんだ?

298 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 23:09:32 ID:Y89c+w+k
>>148
ホントに大丈夫か?谷垣が言ったんだよ。消費税増税に賛同してくれたって!
郵政なんて民営化しないよ。成功した国が無い以上。

やり方は旅行とか出張だと言って、浮気に行く男と一緒だよ小泉あほ一郎は。

299 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 23:25:30 ID:FdOqeMan
>>296
北に……?

300 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 23:27:06 ID:cNF8zDji
300なら消費税75%

301 :↓を見ろ:2005/09/15(木) 23:27:54 ID:trPYpKsa






↑を見ろ

302 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 23:38:38 ID:+HuVxMPp
国債30兆円 < 特殊法人予算40兆円

http://blog.yoshiko-sakurai.jp/archives/2001/10/_40.html
特別会計から3兆5000億円
一般会計からも4兆円
財政投融資から32兆3000億円


303 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 23:40:17 ID:+HuVxMPp
国の省庁に行政委託を指定などされている法人だけで600以上。特殊法人や都道府県の
事業を委託されたりしているものを加えると相当な数になるようです。

これらの法人に官僚ら公務員がおおぜい天下って報酬を得ています。かれらが与えた
特権によって存続する公益法人に、みずからが天下ってお金をもらうわけですから、
どうも怪しい話です。
http://allabout.co.jp/career/politicsabc/closeup/CU20020210/
特殊法人、公益法人に補助金と委託金が推定で6兆4000億円使われている


304 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 23:41:12 ID:p/QBp3G3
増税になった責任取れって言ってる馬鹿は
ここまで増えた国の借金を無くす増税以外の方法があるんだよな?
それこそ無責任な発言してんじゃねーの目先のことしか考えられないヴァカは

305 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 23:43:46 ID:trPYpKsa
>>304
いくらでもありますよw
もう少し経済を勉強してくださいねw

306 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 23:44:26 ID:cNF8zDji
>>305
いくらでもあるならいくつか書いていけよ。 お前見たいのが一番ウザい。

307 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 23:44:48 ID:ChH8YFfR
消費税増税じゃなく、タバコ税増税して10倍くらいにすればいいのに。
ニコチン依存症の奴等ならきっと喜んで払うよ。

308 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 23:45:08 ID:jYQ9YHOH
今まで見てると、自民党の税対策の方が
怖くてしょうがないんだがな…

309 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 23:47:57 ID:p/QBp3G3
>>306
ミンスなんだから放っておいてやれよ

310 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 23:49:55 ID:trPYpKsa
>>306
1 インタゲ
2.信用創造拡大後の財出拡大
3.資産税
4.徳政令
5.財出大幅カット
6.100年国債の発行


311 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 23:50:26 ID:+HuVxMPp

国所管の公益法人、「天下り」理事は5859人
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050805-00000002-yom-pol
公益法人には、国と都道府県から
計1兆3172億円(03年度決算ベース)が
補助金・委託金などの名目で支出


312 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 23:52:11 ID:cNF8zDji
>>310
民主党のHPに載ってるのばかりじゃねえか。 それが勉強の成果かw

313 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 23:52:54 ID:p/QBp3G3
>>310
えっ、まさかそんな中高校生でも思いつく程度のことを
具体的な数字も書かないで答えたつもりじゃないですよね?
結局ミンスはミンスですね( ´ー`)y-~~

314 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 23:56:55 ID:+HuVxMPp
特殊法人、公益法人とその関連会社(500万人)
認可法人(10万人)地方公社とその関連会社(200万人)
官公需専門企業(土建業)(400万人)

日本の労働人口の約2割(19%)が市場原理の働かない官部門
(公務員は除いて)

こいつらを減らせば
「税金で食ってない奴」の負担もへる

315 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 23:58:36 ID:trPYpKsa
いちいち説明するのはめんどくさいから
それぞれの意見を主張している代表的な人の本でも読んでくれ
1 枡添
2.植草、森永
3.権丈
4。副島
5.みんな
6.忘れた


316 :名無しさん@3周年:2005/09/16(金) 00:00:49 ID:4zW7+O8a
>>315
随分高次元な経済の勉強をしてるんですねwwwwうぇうぇwwww

317 :名無しさん@3周年:2005/09/16(金) 00:02:36 ID:QvrQ7uTV
「欲しがりません勝つまでは」の精神でせいぜい国のために尽くしてくれ。

318 :名無しさん@3周年:2005/09/16(金) 00:22:26 ID:DLToQYpG
公平な状態に分配が保証できる政府支出は、土建工事でなく社会保障

GDPの60%が個人消費なのに、なぜか財政出動は社会保障ではなく土建工事…


需要がないものに税金を使うしくみ

    官僚──────┐
    ↓          │
公共投資(特殊法人)   │
    ↓          ↓ 
ファミリー企業      (官OB)


319 :よ〜く考えよ〜:2005/09/16(金) 00:55:03 ID:+Bg+/19A
ジミーン反対意見だから即、他党(野党)支持と単純に思わないで下さい!!

やつぱり出たー  っーか当然。 計画どおぅーーり。ということです。
あくまでうわさということですが、ニホーン税理士連合魁やJIC・PA
(ニホーン公認会計士巨魁)の先生方には、消費税の増税については、
決定済み事項ということで、随分と前から対応、対策について話し合いが
なされていたとかいないとか・・・。
まあ、あとは、変更時期だけ・・・という感じらしいですね。
まあ、ゼイリツ目標は、20ぐらいらしい・・・・(T_T)。
一時15ぐらいまでというはなしが話題になっていましたが、そうすりと
第一段階が10でつぎ15かな・・というとこりですが、
こんかい12がでてきたことで、やはりそのつぎが20か・・というかんじですかね。

最初の3は、約34個分代金払って33個しか手に入らない。
今の5は、21個分代金払って、20個しか手に入らない。(34個分だと32個 余り当然切捨)
10とすると11個分払って10個(34個分だと30個 余り当然切捨)
20とすると6個分払って5個(34個分だと28個 余り当然切捨)・・・

今回ジミーンに投票された“どM”の方は、どこまでも我慢してくださいね。

たぶん高額所得者も低所得者も老人も子供も関係なく搾取しては、
ドブに捨てるような税を沢山たくさんタクサン立法化してくれることでしょう。
税対策なんかやりません。役人も減らさないでしょう(特にカネ喰いなところほど)。
当然ながら借金は減りません。社会保障なんて考えていません。(いい言い訳の道具
です。消費税の導入、料率変更の時の言い訳を思い出しましょう。)
民の方なんて向いていませんし、民のチカラ(たとえば世論で)で辞めさせる術は、
ありませんね。

今回ジミーンに投票された“どM”の方は、やめさせる方法を考えてくださいね。

みなさんは、何パーセントまでなら耐えられますか?


320 :名無しさん@3周年:2005/09/16(金) 00:57:27 ID:J1bRH5Op
いつものこととはいえ、早速きたか。
20年後には、
高負担・高福祉ならまだいいが、

半分の国民が
高負担・低福祉・低賃金になるかもな。

321 :名無しさん@3周年:2005/09/16(金) 01:09:21 ID:QvrQ7uTV
小泉は「小さな政府」を目指すんじゃねえのかよ。

322 :よ〜く考えよ〜:2005/09/16(金) 02:33:51 ID:+Bg+/19A
>320
20年ももちませんよね。どー考えても。
このままでも(ちなみにこのままとは、なにもしないこと)20年は?
なにかしでかしだしてますので、20年と言わず5年でOUTかな〜。
平成と共に終焉ですかね。これは。

>321
「小さな政府」って何でしょう?
民はどんどん余裕がなくなるので、どんどん公な機関におんぶ&だっこになるので、
思惑通り、役人が増えることはあっても、減りませんよね。
税ではないですが、老人介護と介護保険がいい例ですね。

そして、それを言い訳にまたしても増税ですね。

どうでしょう?


323 :profiler-k:2005/09/16(金) 06:18:07 ID:JkFQSUUr
健康保険、これも問題なんだよな。
これから引退する団塊の世代によって、
老人医療費が急激に伸びるからといって、
それを抑止しようとすると、
保険の存在意義もなくなってしまうしね。
(低額の医療費は自己負担なんてのもあるしね)

だから定額保険制度というのを検討するべきだ
診断結果によって、定額保険割合とする制度のことだ

例えば、診断結果が「咽頭炎(風邪)」なら、
保険の支出は限度額1万円とし、
医療費が全体で5万円かかったとしたら、
差額の4万円を患者と病院とが折半で負担する、というもの。
効果としては、
1、病院は差額医療費を負担したくないので、定額保険の限度額に医療費を抑えようとする
2、それによって、過剰な検査がなくなり、患者の負担が軽減される
3、保険料そのものの抑止効果が生まれる
などだ。
では、マイナス面としては、
4、必要最低限医療を定額保険の限度額を理由に拒否する病院がでてくる
5、患者が必要としない定額保険の限度額いっぱいの診療メニューを強制される
などだ。
4については、医師法などで処罰法を改正し、厳正に訴追することで、ある程度おさえられる。
5については、実績評価をし、定額保険が常に限度額いっぱいなら、定額保険の減額処置をこうじる
これによって、限度額より安価で良質の医療が受けられるよう促す。

定額保険の限度額にはもちろん、自己負担割合が含まれることも追記しとくよ

324 :名無しさん@3周年:2005/09/16(金) 07:46:11 ID:tfVTZ/t1
これから大借金返すのに「小さな政府」でやっていけるわけが無い
社会保障だけは小さな政府ですかそうですか

325 :名無しさん@3周年:2005/09/16(金) 07:47:50 ID:m1wRk8Z1
国債が借金であることは事実であるが、それは形式的な議論でのみ妥当
するのであり、国債とは本質的には、総支出(総需要)を調節するため
の手段でしかないのだ (ラーナー『雇用の経済学』第一章)
それはまた、庶民が想像するところの借金とは異なるものである。すな
わち日銀が国債をたとえば、500兆円買取って保有した場合に、その
利息収入は日銀の手にはいるが、その利益は政府に納めなければならず、
単なる帳簿上の債権債務となることから明らかである。
さらに明確に国債の本質をとらえるためには、政府の子会社である日銀
を、年末30日に政府に吸収合併するところを想像すれば良い。そうな
ると国債の債権者が政府となるのであり、債権債務が同一人格に帰属す
ることになり、民法における混同の法理により、債権債務が消滅するの
である。これを借金と呼称することには、いささかの無理があることが
分かるだろうと思う。

http://homepage2.nifty.com/niwaharuki/


326 :名無しさん@3周年:2005/09/16(金) 07:49:57 ID:Col7GVnp
  ミミ彡ミミミ彡彡ミミミミ
,,彡彡彡ミミミ彡彡彡彡彡彡   うっかり1票、がっかり4年
ミミ彡彡゙゙゙゙゙""""""""ヾ彡彡彡  
ミミ彡゙エ セ 改 革 者 ミミ彡彡
ミミ彡゙ _    _   ミミミ彡. / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ミミ彡 '´ ̄ヽ  '´ ̄` ,|ミミ彡 |   
ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡 |    定率減税廃止は
 彡|     |       |ミ彡  | 
 彡|   ´-し`)  /|ミ|ミ   |  サラリーマン増税では
  ゞ|     、,!     |ソ   <
   ヽ '´ ̄ ̄ ̄`ノ /     |      ありません
    ,.|\、    ' /|、     |   
 ̄ ̄| `\.`──'´/ | ̄ ̄` \___________
    \ ~\,,/~  /     
     \/▽\/

327 :名無しさん@3周年:2005/09/16(金) 07:50:00 ID:GQrYXVQD
郵政民営化は増税への入口だったわけだね

328 :名無しさん@3周年:2005/09/16(金) 07:50:42 ID:3OYGYg3Y
国民は子供を産むことを拒否してるわけだから増税は仕方ない。
消費税のアップを賛成する人は多いと思うよ。


329 :名無しさん@3周年:2005/09/16(金) 07:53:38 ID:COq4/cLm
何年か後に郵政米営化でごっそりもってかれちゃうわけだから
その前にそのぶんを国民から毟り取っておけと。


330 :名無しさん@3周年:2005/09/16(金) 08:49:16 ID:mha7z0hr
いっその事郵便局潰せば小泉の計画はパーになるが。

331 :名無しさん@3周年:2005/09/16(金) 08:54:03 ID:aEqIpk59
ほんとに自民党でよかったの?
勝った途端に増税だよ!!!!!!!!!
一時の気の迷いが、とんでもない方向に!!!
自民党に投票した人、これでよかったの!!!!!?????

332 :名無しさん@3周年:2005/09/16(金) 09:30:49 ID:rKzNtHrm
>>331
増税自体は問題無し
野田聖子を除名しなかったらマジで飽きれるが

333 :名無しさん@3周年:2005/09/16(金) 09:40:47 ID:3OYGYg3Y
増税=悪とは思えないな
ただ、平等に税金は取って欲しい


334 :名無しさん@3周年:2005/09/16(金) 10:32:08 ID:sE/W+XYm
>>331
積極的に自民に投票したのではなく一番マシなのが自民だった

だけなんでまあいつもの事だねとしか

あとフリーターとかだと定率減税削除も気にならないんじゃないか?

335 :名無しさん@3周年:2005/09/16(金) 11:04:35 ID:CUhPV3Lr
>>332
野田は除名どころか閣僚入りだよ。

336 :名無しさん@3周年:2005/09/16(金) 11:48:57 ID:mha7z0hr
大臣にさせて潰す。
前にもあったな。

337 :名無しさん@3周年:2005/09/16(金) 14:03:18 ID:VU1dwRFk
実った果実から税金取らないで、土から採取してやせ衰えるばかり。
いつのまにやら、植物は「肉食ハエ取り草」に変わり、土無しでも育つが、土壌は荒野に成り果てる。

それが自民党の税制改正。

338 :名無しさん@3周年:2005/09/16(金) 14:06:59 ID:MPAu0weM
>>337
パチンコ屋とかが廃業するくらいに掛けてもらいたいですわ

339 :名無しさん@3周年:2005/09/16(金) 14:46:34 ID:3izVljSf
>>336
安倍ちゃんが厚生労働大臣にさせられそう。
年金改革担当で失敗し、道路公団改革失敗の責任を押し付けられた
あの人みたいになりそう。

340 :名無しさん@3周年:2005/09/16(金) 20:52:25 ID:qnItTDwc
>>333いまだに第三セクター作られ続けているのが嫌なんですよ。そして天下りするんですよ。

341 :名無しさん@3周年:2005/09/17(土) 03:54:45 ID:sj23A9sl
天下りのじじい共をどーにかしてから増税しろよ!
税金ムダ使いしてる奴がそのままで国の借金を減らす為に増税する、じゃ話がおかしくない?
国民を馬鹿にしすぎ!


342 :名無しさん@3周年:2005/09/17(土) 04:02:58 ID:UEtCoZGm
もう何言ってもおせー。
増税が死ぬほど嫌なヤシは日本から出て行くしかなさそうだなw

343 :名無しさん@3周年:2005/09/17(土) 04:03:55 ID:QzdLAAz1
家安なんでしょ、税金もやすいよ

344 :名無しさん@3周年:2005/09/17(土) 04:06:03 ID:Sd2cb5JK
とにかく貯金するしかねえなと思わせる政策ばかりしますね。

345 :名無しさん@3周年:2005/09/17(土) 04:06:52 ID:QzdLAAz1
おれが気になるのは、今後警察はねずみ捕りなしで
警察が果たしてやってけるのかどうかだけどな

346 :名無しさん@3周年:2005/09/17(土) 04:40:32 ID:wGGWziGV
・゚・(ノД`)・゚・。 リーマン板に貼られていたコピペ。


 http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-09-15/2005091501_01_1.html
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050914-00000132-kyodo-bus_all
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050916-00000129-mai-bus_all

   ========================================================
     (σ・∀・)σ2chリーマン板自治州政府より政府広報ヽ(´ー`)ノ          
   ========================================================

                    
 リーマンの皆さん        ∧_∧
   オツカレチャ━━━━━━(´∀` )━━━━━━ソ!!!!!
                 /     ヽ
 小泉が税金を       / 人   \\   彡
 むしりとろうが、    ⊂´_/  )   ヽ__`⊃
 経団連の奥田が        / 人 (
 サービス残業強要      (_ノ (_)
 しようが、強く生きろ!
 「働き盛りの死因No.1が自殺」なんて国にした奴等を見返してやれ!!    
 中年ニート寄生虫の生活保護に俺たちの血税が消費されようとも          
 結婚し、子供を作り、俺たちのDNAを次の時代に伝えろ!!



347 :profiler-k:2005/09/17(土) 08:00:19 ID:x7vBMZjA
>>345
バカだなぁ
罰金はいったん国庫にはいる
そこから警察に金が流れるようになってるのは
変わらないんだから、民間に委託しようがどうしようが、
関係ないんだよ。

委託費用は別途、予算を組んで一般会計からでるから、
懐は全然、痛まない。

348 :名無しさん@3周年:2005/09/17(土) 08:12:32 ID:DKxL3rzD
自民に投票した奴 責任もって納税しろよ オレは知らんぞ

349 :名無しさん@3周年:2005/09/17(土) 08:43:35 ID:4dvsB251
所得税さげて消費税あげりゃいいんだよ。
年金もらってるジジババやニートからもとれよ。

350 :名無しさん@3周年:2005/09/17(土) 09:35:22 ID:so4t/5xA
過去5年の自分の払った税金を計算してみたらいかがですか?
家を買った売った、車を買った、ガソリン、固定資産、住民税
タバコ、酒、厚生年金、所得税、消費税。などなど
TAX On TAX 
海外脱出したい人は先にヴィザの手配を。又は余裕有れば住民票
を抜いて、年間183日以上日本に滞在しない事。株も家も売って
入った金は即海外へ。日本の銀行口座に1万円程度残して将来の
年金を振り込んでもらう。(厚生年金25年納付済みの人)
本気で考えたい気もする今日この頃


351 :名無しさん@3周年:2005/09/18(日) 04:06:58 ID:XcBux+pC
>>327 大増税と言うシャツの上に郵政民営化と言う上着を着てただけ!12年も先の話を持ち出しただけ。下手すれば12年過ぎても郵便局は公社のままさ。消費税だけは12年後に20%以上になってるよ!

352 :名無しさん@3周年:2005/09/18(日) 04:41:32 ID:A2svNdpc
それで少しは赤字を国民に減らしてもらえればまた政治家・天下りの懐が温かくなるわけね・・・


353 :名無しさん@3周年:2005/09/18(日) 05:04:36 ID:Ros83Lib
熊谷幹事長で思い出したが、先に増税を打ち出したのは民主なんだよな

(00.5.22)民主党の増税案を宮沢蔵相がべたぼめ

 5月22日付『朝日』によると、宮沢喜一蔵相は、21日のテレビ朝日の番組で、
民主党の税制改革案(課税最低限を引き下げる庶民増税案)について、
自民党が言い出せない増税案についてあえて提唱したことを高く評価し、「菅さんの党に入りたいぐらいだ」とまで持ち上げた。

課税最低限を引き下げて課税ベースを広げ、代わりに所得税の最高税率を引き下げるというのは、
典型的な庶民増税、金持ち減税の新自由主義的税制改革であり、
新自由主義派の経済学者や評論家たちがこぞって推奨しているものである。

民主党は、都市中上層向けの政策として今回の税制改革案を出してきたわけだが、
ここにも民主党の新自由主義的本質が示されている。
------------------
今の自民路線に先鞭をつけたのは民主党であり管直人であるw

354 :名無しさん@3周年:2005/09/18(日) 07:34:53 ID:aOpvXeJh
>36
>39
壱部胴囲

ただ国レベルでやってほしい。
該当なしの有効化→該当無いと判定された候補者は、一定期間立候補停止。
マイナス票の実施→全国区で、この輩だけは議員にしたくないひとをマイナス投票させる
        →総理大臣でも落ちる可能性が生じる。

小選挙区制は、地域色 濃すぎなので、犯罪者でも二世も賛成もなんでも当選してしまふ。
しかも、地域利益誘導オンリーで通す輩も多いので、×(バツ)。

「国会」議員なのであるから「国」、「国益」になる政治を志さない者は、基本的に資格なし。
地域利益誘導薄めよ。

あと、投票得票数を議員毎に名札か背番号のように表示せよ。
多数の支持を得た若手議員より、少数の地域で当選回数が多いだけの老齢議員が
幅を利かすようなのはおかすい。

今の選挙制度、小選挙区賛成な有権者の考え方ならば、「知事」を議事堂に集めて「国会」とした方がまし。

また町→市→県→国と意見や提案が上がるシステムになっていないので、
議員も官も連携が切れて、民が不幸になるシステムが悲しい・・。
市長、知事、国会議員と派閥政党がバラバラなんてういのは、なんなんでしょう?
市で決めても県で×(バツ)。県で決めても国会には国会議員が反対派で×(バツ)。
なんていうのが、よくあるし。

民意が届かないヨイ仕組みですね まったく。


355 :名無しさん@3周年:2005/09/18(日) 07:46:55 ID:GuyEXmSX
所得税定率減税維持+消費税増税が進めるべき施策

自営業、パート、専業主婦、フリーター、ニートにきっちり税金を払わせろ


356 :名無しさん@3周年:2005/09/18(日) 07:46:57 ID:opNQ88xP
会社員、サラリーマン、自営業、フリーターは自分の力、月給で食ってる。

公務員、特殊法人職員は(国民が払った)税金で食ってる。

国民はもうダマされるな。 次の選挙、1年10ヶ月後の参院選では自民党をぶっ潰そう!

357 :名無しさん@3周年:2005/09/18(日) 07:48:57 ID:aOpvXeJh
>354
書き込む板をマチガイますた。すみまそん。

358 :名無しさん@3周年:2005/09/18(日) 07:54:39 ID:RcjkHaep
>>356
矛盾だらけで何を言ってるのか良くわからないのですが?
だから、小泉さんが公務員を減らそうとしてるんじゃないですか?


359 :名無しさん@3周年:2005/09/18(日) 08:20:17 ID:wJsbE7hU
消費税に関しては自民も民主も上げる方針だから。
自民党だけが増税を言ってるんじゃないから。
政権政党に成り得る政党は消費税アップをしたがってるところだけ。

360 :名無しさん@3周年:2005/09/18(日) 08:36:53 ID:8zFWEOvr
>>359
公務員、特殊法人職員は税金から給料をもらっている。
税収が少なくなれば自分の給料が少なくなるからそうならないように
税収を上げようとするのは当然の動きである。

政治家は官僚の助けを借りて政治をやっている。給料下げたら
仕事してやらない、ストライキすると言われたら政治家は言うことを
聞くしかない 。
給料下げたら、個人情報調べ上げていじめたると脅されるかも?


361 :名無しさん@3周年:2005/09/18(日) 08:55:01 ID:CEZktKiD
正直、消費税上がって借金なくせるなら、消費税あげていいよ。
あと、福祉が充実して、少子化対策になるなら。

ただ、同時に、医療費、とくに高齢者医療費、
税金のムダ、官僚の権力削減もやってね。

362 :名無しさん@3周年:2005/09/18(日) 09:03:10 ID:Mg863YoF
>>361その変わり払えない国民がカードローンに手を出すようになるよ
大増税で、持ち家を手放す人も出てくる
バブル崩壊後、3%→5%増税した時もそういう人が続出したからね

363 :名無しさん@3周年:2005/09/18(日) 09:31:49 ID:VGW6TQNv
>>362
なら、カードローンの利率引き下げだ。
15%以上は禁止の方向で。

364 :名無しさん@3周年:2005/09/18(日) 10:48:38 ID:rxdXuqL6
しかし、なんで今ごろ大騒ぎしてんだか。小泉が
「私の任期中は上げない」と最初に言った時点で
2007年引き上げってのは普通の頭なら誰でも解る筈

365 :名無しさん@3周年:2005/09/18(日) 11:00:10 ID:GuyEXmSX
大騒ぎなんかしてないだろ

366 :名無しさん@3周年:2005/09/18(日) 11:09:21 ID:6W5ytEQ9
抜本的税制改革としかマニフェストに書いてないからどのくらい上がるかが心配だ

367 :名無しさん@3周年:2005/09/18(日) 11:11:44 ID:XDDMqsSx
>>360
ストライキしたら公務員の肩書きを没収します。といえばいい。
つうか、公務員の労働組合ってのは、官僚や天下り予備軍の上級公務員は含まれているのかしら?
官僚の天下りを排除する、といって反対する一般国民は非常に少ないだろうから、上記の公務員だけを粛正してしまえばいい。

368 :名無しさん@3周年:2005/09/18(日) 11:14:25 ID:XDDMqsSx
>>360
ん?税収が少なくなれば給料下がるの?
多少は下がるかもしれないけど、正比例はしないだろうね。

369 :蒼き狼の肖像:2005/09/18(日) 11:17:21 ID:5JeG1iP5
このところ、フジテレビの論調に変化が出ているのである。
それは”消費税増税”による財政再建論である。
増税やむなしだから、真っ先に消費税に手をつけるべしとの論である。
フジのあるキャスターは、消費税による負担が、いちばん平等であると言って憚らない。
ご存知のように、テレビメディアには企業のスポンサーがついている。
”法人税をアップせよ”とは、口が裂けても言えない台所事情があるのだろう。
その点を割り引いたとしても、この膨大な財政赤字を消費税に押し付けようとするかの
ような論旨には到底、同意できないのである。

フジの推奨するように、仮に消費税を大幅アップしたとしよう。
確かに国の歳入がアップするが、反面、庶民の消費マインドが冷え込むことが確実であり、
それが企業の投資マインド縮小を呼び込み、ひいては法人税収入の低下に繋がる。
このような訳で、中期的には目論見どおりの歳入増につながらないと思われるのだ。
それ故、更に税率をアップする愚を犯すのではなかろうか。
消費税に固執するフジ関係者は、自らのリスク・メリットを秤にかけた結果、
”一番都合の良いのは消費税アップ”という結論を得て、愚民どもに啓蒙しているのだろう。

でも僕はそんな愚論に騙されない!
官僚のコスト(政・官・民癒着構造)を一掃して、ギリギリまで支出を切り詰め
法人税の見直しを進め、さらには所得税にもメスを入れ、最後の切り札として国民に
詫びを入れた上で、消費税に頼るべきなのである。

勝ち組であるフジは、自らの保身しか脳裏に浮かばないエゴイスト集団である。

370 :名無しさん@3周年:2005/09/18(日) 11:40:31 ID:oHGCf26J
国立大学の教養部は一律廃止、
学部二年間はみな放送大学にせよ。

放送大学の成績に応じて学部三年からの進学先を選ばせる。



371 :名無しさん@3周年:2005/09/18(日) 12:37:43 ID:wJsbE7hU
税率を上げるのは仕方がないとして
しかしこれが7パーセントとかなら理解しても
15パーセントとかなるわけでしょ?
毎年1パーセントづつ上げて 10年で
はっきり言ってキッついわー

372 :名無しさん@3周年:2005/09/18(日) 12:55:30 ID:ZgStEff/
ttp://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1398095/detail?rd
ちょ待てよ。まさか、経団連ってこうゆうことが言いたかったら
自民支持にしたんじゃないだろうな?
っうか、奥田ふざけるなよ。
法人税を上げろよ。法人税を・・・。
結局、企業からではなく、個人から取り捲るのね。

373 :名無しさん@3周年:2005/09/18(日) 12:57:57 ID:WjGlOZQd
>>372
いま経団連と財務省が法人税を巡って戦闘中です

374 :名無しさん@3周年:2005/09/18(日) 13:08:22 ID:Cx/5Cv+b
>税率を上げるのは仕方がないとして
政府の洗脳にまんまと引っかかっているな。

375 :名無しさん@3周年:2005/09/18(日) 13:09:47 ID:WhFswo5d
ほんとほんと。洗脳されてる奴が多いな。バカばっか。改革なんていらなかったじゃんw

376 :名無しさん@3周年:2005/09/18(日) 13:10:01 ID:7i6CCooH
>>373
どうせ経団連が勝つんじゃないの?


377 :名無しさん@3周年:2005/09/18(日) 13:13:24 ID:WjGlOZQd
>>376
そんなことは火を見るより明らか。
でも、少し希望があるということで・・・。

378 :名無しさん@3周年:2005/09/18(日) 13:27:11 ID:XcBux+pC
>>369 フジテレビは第二のNHKだもん。

379 :名無しさん@3周年:2005/09/18(日) 13:35:29 ID:8zFWEOvr
税率少しぐらい上げたところで公務員の財布に入っておしまい
何にもならない。税収に占める公務員の人件費はほとんどじゃなかったけ?
税収落ちているから、公務員の給料を維持するために増税するようなもの。

企業は一円でも安く作るために生産拠点を中国などの海外に移している
企業から搾り取ろうと思っている人は時代遅れ。

380 :名無しさん@3周年:2005/09/18(日) 14:10:37 ID:U7Z0pBaR
全ての公務員、政治家は国民に感謝の気持ちを表す為に
一般の税率の2倍の納税をさせましょう。
天下り退職金は贈与税率を採用しましょう

381 :名無しさん@3周年:2005/09/18(日) 14:21:06 ID:Gbgoyl0m
ラプター導入なら増税許す

382 :名無しさん@3周年:2005/09/18(日) 14:24:38 ID:oQ7VTfa6
そんな高いおもちゃイラネ

383 :名無しさん@3周年:2005/09/18(日) 14:33:03 ID:Gbgoyl0m
空母も買うならスパホでも許す

384 :名無しさん@3周年:2005/09/18(日) 14:57:58 ID:oHGCf26J
>>洗脳されてる奴が多いな。バカばっか。改革なんていらなかったじゃんw

これが大学関係者だと仮定すると、こうやって人を馬鹿にした態度を続けて
るから独法化が決まったのだよ。大学の改革だけはよい方向に向かっている。

幼稚な大学関係者へ

385 :名無しさん@3周年:2005/09/18(日) 15:09:41 ID:aC0SwnSL
>増税仕方なしと認めて馬鹿どもへ。

だいたい道路公団にしても、特定郵便局にしても、無駄な公共事業も、
これまで全部自民が作ってきてそのツケが今噴出してるわけだが、
何でそのツケを俺らが負担しないといけないんだ。
それを押しつけようとしてることに腹が立つんだよ。
それなのにそれでも自民に入れる馬鹿にはあきれるが。
自民に入れたやつだけ負担するなら納得いくが。
増税仕方なしと言ってる連中は一生奴隷根性のままなのだろう。
それとも慈善家なのか?それなら納得いく

386 :名無しさん@3周年:2005/09/18(日) 16:11:43 ID:oI3PFM1M
今頃になって、何を言っても終わり。今の与党に白紙委任をしてしまったのは国民なんだから。こうなることもわからなかった愚かな国民なんだからね。もう、諦めの心境。

387 :名無しさん@3周年:2005/09/18(日) 16:13:33 ID:skF8ipDG
>>385
ミンスが政権を取って増税するなら構わないわけ?
ツケがないなら払わないですむんだから
ツケを作ってきた今までの自民党に票を入れて来た人間がツケを払えばいいわけだ。



増税にケチつけまくってるアフォ共は一体どうやってツケを無くすつもりなんでしょうかねぇー?

388 :名無しさん@3周年:2005/09/18(日) 16:30:14 ID:U7Z0pBaR
今回の選挙だって田舎の建設業は,我が郷土の先生を男に
しなきゃあ仕事が来ない、と頑張ってた。
これじゃあ変わらないね

389 :名無しさん@3周年:2005/09/18(日) 16:56:38 ID:XI4GwICE
大型間接税として広告税の導入を希望。最終的に国民が負担することになるが、広告費全体の萎縮効果が望めるのではないだろうか。

390 :名無しさん@3周年:2005/09/18(日) 17:08:48 ID:XDDMqsSx
>>389
マスコミが許す訳ない。
2chも煽りを食う。
広告費の縮小が国民の生活に影響するのかもわからない。
どう考えても公務員(特に特殊法人)改革しか道がない。

391 :名無しさん@3周年:2005/09/18(日) 17:59:24 ID:wJsbE7hU
>>372
初めから奥田碩氏は消費税17%論者です。

392 :名無しさん@3周年:2005/09/18(日) 21:07:46 ID:w1VxKsJ/
>>389
マスコミが大々的にハンタイキャンペーンやるから絶対不可能


393 :名無しさん@3周年:2005/09/18(日) 23:47:20 ID:a1Wl4spv
だからさー、公務員の給料大幅に下げてから
消費税あげろ。

394 :名無しさん@3周年:2005/09/18(日) 23:55:32 ID:PlnuRHoe
首切りばっかは失業者もでますから、賃金カットには応じてもらわないとね。
所得税アップ、法人税アップで消費税は最後でいい。


395 :名無しさん@3周年:2005/09/19(月) 00:01:32 ID:gvI1LW/d
我々の増税分で野田の尻拭いをするのか、
岐阜は中国の領土で結構だ。

396 :名無しさん@3周年:2005/09/19(月) 00:02:54 ID:gw9B0pNk
これは官僚の作ったシナリオだよ。
赤字が増えたのも公務員の官僚がコスト意識がなく、
自分の資産を増やす為に族議員と結託して、嵩上げ予算を組んで
別予算で企業に回し族議員と官僚の資産が増えるシステムだよ。
赤字はそのために税金を増やすための名目で、
消費税などの率が上がっても使う予算も増えるのも決まっているから、
借金はなかなか減らないよ。
まず公務員のコスト意識と余った予算は返していただかないと
本当の予算はわからないよ。
だいたい国家予算の5分の1が嵩上げされているから、
税金上げても無駄。
余った予算は返していただかないようにしないと。
いつまででも予算は使った物、得するシステムじゃなー。
変わるはずもないよ。
小泉だけの問題じゃなくて長年の税金システムの問題だよ。
昔から官僚のパシリ内閣だからしょうがないな。


397 :名無しさん@3周年:2005/09/19(月) 00:03:46 ID:gvI1LW/d
増税するくらいなら借金踏み倒せよ、
なんで俺が野田の尻拭いせなあかんのや。

398 :名無しさん@3周年:2005/09/19(月) 00:32:26 ID:OOh3Awig
364 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2005/09/18(日) 20:53:06

≪公務員特典≫

共済年金の支払いには1兆8000億円余りの税財源が投入されている



399 :名無しさん@3周年:2005/09/19(月) 05:37:17 ID:vF8JGgFK
金持ちが増えたことだし、累進課税の税率をもどせば?
節税のため、企業の福利厚生や社員の賞与UP、設備投資に繋がり、そちらからの税収UPになるんじゃないの?
企業の海外流出の問題があるが、小泉何とかやってくれんかな。

400 :名無しさん@3周年:2005/09/19(月) 05:45:09 ID:hdMyKm/z
またまた増税ジャン。


401 :名無しさん@3周年:2005/09/19(月) 05:54:06 ID:vF8JGgFK
増税は仕方ないよ。ただ弱者を置き去りにしたら、景気回復にならんと思うがなぁ。

402 :名無しさん@3周年:2005/09/19(月) 08:29:59 ID:S1W671Tg
うん、増税は仕方ないね。日本は赤字大国なんだし。
でも、無駄な支出を抑えたと下々の民が納得してからにしてくれ。

403 :名無しさん@3周年:2005/09/19(月) 08:54:09 ID:8c2YGVjv
経団連「消費税は10%以上に上げろ、法人税は下げろ」

1 :番組の途中ですが名無しです :2005/09/19(月) 07:57:40 ID:G+x/5Wsj0
日本経団連(会長・奥田碩トヨタ自動車会長)は十六日、
消費税増税と大企業減税の継続・拡充を柱とする二〇〇六年度税制「改正」に関する提言をまとめました。

提言では今後の歳入確保策として「消費税の拡充を中心に据えるべきである」として、
二〇〇七年度をめどに「消費税率(地方消費税を含む)を10%まで引き上げ、
その後も、段階的に引き上げてゆく必要がある」としています。

一方、法人課税については研究開発・IT(情報技術)投資促進減税の継続・拡充を求めるとともに、
〇七年度をめどとする税体系の「抜本的見直し」の一環として、
「法人実効税率の引き下げを断行すべきである」と提言しています。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-09-17/2005091701_01_4.html


404 :名無しさん@3周年:2005/09/19(月) 09:10:55 ID:fb4yPmOu
>>362
>正直、消費税上がって借金なくせるなら、消費税あげていいよ。
>あと、福祉が充実して、少子化対策になるなら。

消費税率40%ぐらいになると思うけど
後、所得税の増税、その他の増税も必要かな
すみ易い国になると思う・・・?

405 :名無しさん@3周年:2005/09/19(月) 09:40:18 ID:8c2YGVjv
積み上がった82兆円 何に使う 企業の「資金余剰」 (週刊エコノミスト)
http://www.asyura2.com/0502/social1/msg/306.html

 企業(除く金融)の余剰金(金融資産残高)は82兆円にのぼる。バブル崩壊以後、債務圧縮に奔走してきた企業は、
そのゴールを果たした後もせっせと資金を積み上げている。今、日本は空前のカネ余り状態にある。
 だが、喜ぶのはずの企業は、その余剰金の使い道にアタマを抱えている。豊富な資金を持つ企業は
格好のM&A(企業の合併・買収)のターゲットとなりかねないが、「筋肉質」を目指してきた日本の企業には、
どうしても過剰な設備投資や人件コストの上昇という悪夢がよぎってしまうのだ。
 一方、マクロで見れば、家計の余剰金は大きく減少している。企業のカネ余りが家計に向かえば、デフレ脱却の理想的な経路も見えてくる。
 悪循環に苦しむジャブジャブ経済──。その行方を追った。


406 :名無しさん@3周年:2005/09/19(月) 09:44:32 ID:z1Dhp9w8
議員の手当て高いです。びっくりしました。
ちゃんとして下さい。ガッカリです。

407 :名無しさん@3周年:2005/09/19(月) 10:16:15 ID:VHDCJrHV
【生活保護の異常な優遇】
──働かずに年600万円貰って優雅な生活。

在日は税金を払わないだけではない。
払わないどころか逆に国から金を貰っているのである。

日本人が生活保護を申請しても役所はなかなか認めないのに、
在日の場合は朝鮮総連や民潭の圧力によって特権的に認められる。
それゆえ在日の多くが簡単に給付認定され、在日の人口比給付率は
日本人の実に数倍にまで及ぶ。

しかも給付金額は『日本の主権者である日本人より多い』のである。

在日の40%の生活保護者所帯への援助は年間一所帯600万円。
年計2兆3千億円が日本人ですらない在日朝鮮人の生活保護費になっている。

在日韓国、朝鮮人は日本人の税金によって賄われた「生活費」を
「貰って当たり前」だと思っている。税金を「払っていないのに」、である。


408 :こいつ等のせいで増税:2005/09/19(月) 10:17:25 ID:VHDCJrHV
>>407の続き
具体的に都市部の30代の母親と小学生の子供2人を例にすると
生活保護費の内訳は以下のようになる。

まず、生活費として月に『15万円』ほど出る。そして母子家庭なら
それに母子加算と呼ばれる追加支給が月に『2万3千円』ほど出る。
また、教育費として、給食費・教材費なども『7千円』ほど出る。
住宅費は上限が決まっているが『5万円』ほどなら全額支給される。
ここまでで、合計『月に23万円』くらい。これが働かずにタダで貰える。

しかも、医療費は保険診療内なら全額タダ。
病院の通院費も必要と認められれば全額支給の対象になる。
上下水道も全額免除。NHKも全額免除。国民年金も全額免除。
年金は支払い免除どころか“掛け金無し”で年金『受給』が可能である。
他にも名目を変えて様々な給付が彼らを養っている。
税金を払わずこれだけ貰えば自由に使える金は相当な水準になるだろう。

ちなみに在日韓国・朝鮮人の実に約64万人中、約46万人が『無職』である。
 

在日朝鮮人は仕事もしないで生活保護で年間600万円も貰って
優雅に生活し、子供も朝鮮人学校に通わせて更に補助金を貰う。
生活の心配が無ければ子供もたくさん生めるので、日本国内で
在日をどんどん増やし、自由になる時間も多いので朝鮮総連の活動や
日本政府への執拗な抗議活動に積極的に参加して更に様々な特権を
次々に認めさせる。

これで、もし外国人参政権などが成立した日には
日本が朝鮮人のものになるのは時間の問題であろう。

409 :蒼き狼の肖像:2005/09/19(月) 11:09:01 ID:pQ6mC7UA
在日とかの話であるが、それもこれも政・財・官の癒着構造が原因である。
彼らは徒党を組み、無謀な戦争を企画し、仕掛け、敗北したのである。
その結果、領土を失い、敗戦のツケを今も支払い続けているに過ぎない。
政・財・官が徒党を組むと、亡国の憂き目を見ることになる。

その首謀者どもの遺族に、いまだ戦没者恩給を与え続けているのである。
戦没者恩給は少なくとも戦後30年で、廃止すべきものであった。
僕の近親者にも年に一度、○万円が支給されているが、時代錯誤と言うしかない。
戦後60年も経てば、戦争による経済的な後遺症は消えていなければならぬ。
ところが、与野党の議員どもの談合で、遺族会を甘やかして支給しているわけである。

経団連は何を血迷っているのだろうか?
消費税を上げて、法人税率を下げよとの主張には一点の知性も感じられない。
まず消費税率を上げるには、それなりの手当てが必要になるのだ。
それは特殊法人役人や官僚へのコストを大幅カットすることであり、その次に
恩給や定率減税(これは廃止される方向)の全廃、さらには法人税率アップや
所得税の見直し(貯め込むしか能のない者を増税)、そして最後に消費税論議に
入るべきなのである。

経団連は日本道路公団の近藤総裁を送り出しており、近藤総裁の官僚に対する
弱腰を見るにつけ、政官財癒着の推進団体であると思わざるを得ない。
経団連の最有力企業であるトヨタの奥田は、「談合はなくならないと思う」と以前述べた
ように極めて保守的な人物であり、小泉の政策からは程遠い馬鹿者である。
戦前の軍閥の域を出ない経団連は、郵政と同様の圧力団体であり、話にならぬ。

小泉総理は経団連と手を切り、”真の愛国者”との評価を受けるべきである。


410 :名無しさん@3周年:2005/09/19(月) 11:09:34 ID:sbOJZ2VG
増税して良いよ。今5%でしょ。

411 :名無しさん@3周年:2005/09/19(月) 11:10:16 ID:sbOJZ2VG
在日に対する過分な援助を止めて欲しい。

412 :名無しさん@3周年:2005/09/19(月) 11:11:28 ID:3lSePTCw
消費税を上げたら、生保世帯は倍増する。

貧困層の増大と、国費に余裕ができるから。


413 :名無しさん@3周年:2005/09/19(月) 11:12:58 ID:3lSePTCw
生保を減らす早道は、国費をもっと貧窮させること。

414 :名無しさん@3周年:2005/09/19(月) 11:26:54 ID:sOjL6tXK
>>409
それ知人からきいてびっくりしたよ。
戦争で夫をなくした未亡人に(戦死にかぎられるが)
 戦後何年かしてから遺族年金がおりるようになった。
今90歳の彼女は年にして200万ももらってるんだって。
戦後50年だが、そのうち約50年も遺族年金もらってる。

おいおい、戦後何年たってるとおもってるんだよ。
女でひとつで仕事をしながら子育てしてすごいなーとおもってたけど
これだけ国から補助がでればあとはパートぐらいでも人並みの生活ができたわけなんだね。

そして墓守費用がなくなった夫の子供に年3マン?くらいでるときいたけど
本当? こ度洩ったってもう退職をむかえるいい大人だから墓参り代金はカットしてもいいとおもうんだが。

これ知らない人大杉だよね。私もきいてびっくらこいたもん。

415 :蒼き狼の肖像:2005/09/19(月) 12:57:23 ID:pQ6mC7UA
>>414
本当だよ。

軍隊での階級によって、支給額が違うんだ。
本当におかしな制度だよ。
公務死である、東條の遺族も受給してるんだろね。

416 :名無しさん@3周年:2005/09/19(月) 14:17:04 ID:gw9B0pNk
>>403
消費税10%かー
いいね。
消費が今の10分の6になり、住宅の売れ行きも悪くなり、車も売れにくくなる。
いいね。
冷え込む日本国内が経団連の首を締め付けるようになるし、歓迎!。
法人税下げても売り上げ減ると一緒、それに余計に経費もかかってくるから、
経団連は自滅したいのかな?
うはうは。

417 :名無しさん@3周年:2005/09/19(月) 14:53:48 ID:5SUB12ND
>>416
経団連は国内消費に目が向いてないだろ?
中国13億、インド10億の方が余程魅力的。
国内は中国でテキトーに作った余剰生産物をテキトーに与えておく。
いざとなりゃ、別に日本国内に根拠をおく必要もなし。


418 :名無しさん@3周年:2005/09/19(月) 15:43:54 ID:gw9B0pNk
>>417
長期的に見れば時期に技術を提供しているのと一緒だな。
最終的には中国インドが競争相手になって行くだけか。



419 :名無しさん@3周年:2005/09/19(月) 15:45:27 ID:pQ6mC7UA
>>417
つまりはエゴイスト圧力団体って訳ねw

420 :名無しさん@3周年:2005/09/19(月) 15:52:56 ID:Nnyad/TY
消費税10%になったら、自動販売機で売ってる缶コーヒ
幾らになるのかね。。?
3%のときは110円、5%で120円、10%は・・・・

421 :名無しさん@3周年:2005/09/19(月) 15:59:20 ID:gw9B0pNk
最近結婚して子供を作って女性も働こうスローガンが多いなー。
まるで洗脳しているように見える。
目的は将来的にサラリーマン増税と消費税アップの税収を見込んでの
財務省スローガンのような気がする。
でも国内を経団連から見捨てられているようなので、
消費と雇用は落ち込むので結局税収は増えないだろうな。
財務省は法人税見込んだ方が税収がアップするような気もするが。
国内生産に拠点を移すのならば法人税を下げて
サラリーマン増税消費税で税収を見込めるが、
今の海外生産拠点では無理だな。

422 :名無しさん@3周年:2005/09/19(月) 16:00:27 ID:+xdvd2Pc
年寄りが、将来が不安で貯蓄をし、
若者が将来がないので、浪費する。
国は、年寄りを優遇して、若者を保護しない。
日本の将来がないのはわかるけど、そんなに持たないだろう。
あと、10年あるのかも、疑問だよ。
プライマリーバランスを10年後に黒字にするためには、
消費税は21%で、歳出は1/3に削減だっていう話だが、
絶対に、それ以上だよ。子供でもわかる理屈だね。
そんな数字出しておいて、保身しか考えずに危機感のない官僚は、
まったく、おめでたい。天下り先はないのにね。ほんと。

423 :名無しさん@3周年:2005/09/20(火) 00:07:28 ID:qCCLXfSN
喰いもんにまで税金があるのはおかしいんだよ!医療費や食費、衣料、教育など一般的に普段買い物とかで買ってるものに税金かけるな!バーカ!自民党はクタバレ!

424 :名無しさん@3周年:2005/09/20(火) 00:32:08 ID:W4ZeYPpI
>>423
・・んで、自民党クタバレでどこの政党を支持なのかしら???

425 :蒼き狼の肖像:2005/09/20(火) 18:01:37 ID:B5dYdxcJ
もしも、このレスが小泉総理の目に留ったなら考えてほしい。

改革に痛みがつきものなのは分かるが、低所得層は改革以前から苦痛に喘いでるんだよ。
厚生年金生活者(高齢者)は、悠々自適の日々を過ごしており、特に不満は無いだろう。
また生活保護家庭の生活状態も、フリーターや長期失業者より、ずっとましだ。
何故ならば、低額とは言え、月に一回、定期的に給付が下りるわけだから。。
国家公認の経済的弱者達は、精神的に追い詰められることも無く、少なくとも安定はしているよ。

それに引き換え、フリーターや長期失業者は、明日をも知れぬ最悪な精神状態に追いやられているんだ。
それを自業自得と叱責するのは簡単なことだよ。
けれども、それらの人々は夕食のおかずの一品でさえ迷い、ためらい選んでる。
小銭を握りしめ、ささやかな、爪に灯を燈すような生活を余儀なくされているんだよ。

明日への不安、出口の無いトンネル、それは樹海に迷い込んだような気分なのさ。
日本という世界第二位の経済大国に生を受け、いったい何故、こんなに苦痛が多いのか?
しかも、それらの人々に死刑判決を下すような”消費税増税”を検討しているというじゃないかw
大半の者は、そんな仕打ちを甘受し、社会でのルールやマナーを守ろうとするよ。
そのことを、それらの人々を健気(けなげ)だと思わないのかい?

人間としての権利である、希望や品位を奪いかねない消費税増税については熟考し過ぎる
ことはないと僕は思うよ。








426 :名無しさん@3周年:2005/09/21(水) 04:17:15 ID:P/xWTwf5
>>424 仕事柄(JR子会社勤務)職場の労組の関係で共産党じゃい!専門学生時代も学生運動してたし。

427 :名無しさん@3周年:2005/09/21(水) 04:18:36 ID:i0Catzha
>>426
ぜんぜんそうは見えない
実際はロシアの方の共産党だろ?

428 :426:2005/09/21(水) 04:23:05 ID:P/xWTwf5
>>427 見えるか見えないかは個人の性格だろが?基本的に播州(兵庫南西部)の人間だし短気だからな。

429 :名無しさん@3周年:2005/09/21(水) 04:25:25 ID:e6ge1Kig
>>428
また平気で嘘をつくな!


430 ::2005/09/21(水) 04:37:42 ID:u94lSg3H
オマイラ、消費税アップで怒る前にタックスヘイブンの問題を何故考えない?

インボインス方式とアカウント方式の違いは?

特別減税って何?

…の書き込みで、私を特定した貴方は…

消費税アップは仕方がない…と思っている方
v(^^)v


431 :名無しさん@3周年:2005/09/23(金) 10:51:02 ID:0Fz5VR7H
消費税は累進課税化になりませんかね?
例えば10万円以下までの消費に対しては 今まで通り5%の課税☆
10以上100万円以下までの消費に対しては10%の課税☆
100万円以上1千万円以下の消費に対しては15%の課税☆
1千万円以上1億円以下までの消費に対しては20%の課税☆
1億円以上の消費に対しては25%の課税と言う風にして もらえれば
貧困層の低所得者に対しての保護につながり☆
高い物を消費する 富裕層などは それ成りに 税金を納める事に成るので
もしも 消費税を上げると言うのなら消費税の累進課税化を
やって もらいたい もので有る_(-_- )ノ彡☆ばんばん!☆彡

432 :名無しさん@3周年:2005/09/23(金) 11:05:49 ID:KIh04vpE
政府の借金が増えたのは(4年で170兆円)、小泉政権下デフレ不況期に緊縮政策を行ったから。
景気が回復してきたのは、米国のブッシュ減税(財政赤字拡大という意味で、結果大きな政府)、
FRBグリーンスパンのマイナス金利政策、中国の公共事業等の財政拡大政策、金融緩和、
物価目標、外資積極導入等の恩恵による。米国の財政赤字、貿易赤字は、日本の貿易
黒字の裏返し。中国の貿易黒字の中身は、日本の現地法人分がかなりあるという。
そこに建設投資、設備投資の循環景気の時期が重なった。

年金改正法の前提、運用利回り3.2%  物価上昇率1.0  
実質賃金上昇率2.1 (名目3.1%)  出生率1.39 (実は1.29)

名目成長率が3.1%、実質成長率が2.1%、インフレ率1%でないと現行年金制度は
維持できない。実質が名目を上回るデフレの状態では破綻時期を早める。名実逆転のデフレ下では、
名目で決まる税収が減少し、財政赤字は増え、国地方の借金は名目だから、デフレでは実質借金
が増加する。デフレ下で財政再建はできない。

【部門別の金融資産・負債残高】          (2005年3月末、兆円)
               資産(資金運用)  負債(資金調達)  差
家計(自営業者を含む)      1,416        390      1026
非金融法人(民間、公的とも)    759       1,248      △489
一般政府              494        892      △398
海外                434        247       187

 個人の金融資産が1,400兆円(1人当たり約11百万円)あると言われますが、これは「資金
循環統計」における、家計部門の金融資産残高。 この中には、(1)企業年金・国民年金基
金等に関する年金準備金などや、(2)個人事業主の事業性資金も含まれている。  

金融資産と金融負債は、(国内に限れば)相殺されてゼロ。富は成長でしか生まれない。
財政再建、年金制度の維持のためにも、マイルドインフレ下で、できるだけ高い経済成長が必要。
名目成長率が3%になれば消費税3%引き上げ以上の税収増、保険料増。
安易な増税、財政支出の削減(無駄を省くのは当然)は景気に悪影響だから厳禁。

433 :名無しさん@3周年:2005/09/23(金) 11:21:02 ID:WszSzmGU
ん!?民主が勝っても同じ結果だよ!       今頃、消費税増税に反対!って…まだ、現実逃避してんの?         理想郷に行けば!無人島とか、お前に似合ってるよ!

434 :大泉主将:2005/09/23(金) 11:38:44 ID:1XJv+0c7
1〜433

適切に判断します。

435 :名無しさん@3周年:2005/09/23(金) 13:04:55 ID:LTsQogM9
増税すれば解決するなんて絶対無いし。
これ以上増税すりゃ確実に日本終わるよ。
消費税増税仕方ないとか簡単に言う奴の気がしれない。
大体ヨーロッパとか15パーセントとかでも
税の掛け方が一律じゃないもん。日本とは根本的に違う。
さっさと貯金して物価安い国で贅沢な暮らしした方がよっぽどいい。

436 :名無しさん@3周年:2005/09/23(金) 13:16:40 ID:p9brhnWI
高齢化でこれからも社会福祉費も膨れあがるんだから、欧州並に課税しないと
やっていけない。食料品などは、軽減税率でいいどろうけど。

437 :名無しさん@3周年:2005/09/24(土) 19:19:11 ID:xqXXCnPj
各国税比較
  ↓
http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/siryou/hikaku.htm


438 :名無しさん@3周年:2005/09/24(土) 19:21:29 ID:xqXXCnPj
http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/siryou/101.htm

439 :名無しさん@3周年:2005/09/24(土) 19:28:01 ID:xqXXCnPj
税国際比較
  ↓
http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/siryou/027.htm


440 :名無しさん@3周年:2005/09/24(土) 19:51:24 ID:+NskweCq
『やっぱり、出た!!消費税増税』

ん、なことはお前らが「B層」といってバカにしている主婦や老人でもとうのむかしに知ってるよ。
ばかな糞スレ立てるな。
やっぱ、民主党工作員は真性バカだな。。。


441 :名無しさん@3周年:2005/09/24(土) 20:12:17 ID:xqXXCnPj
日本は欧州型の課税システムを選ぶか、それとも米国型を採るかである。
欧州型は消費税に重きを置き、米国型は所得税を重視する。
日本における課税方式は米国型に近いため、安易な消費税導入は危険である。
日米両国の所得に占める所得税率を比較すると、最高税率は日本 37%、米国が35%。
最低税率は日米ともに10%となっている。
問題なのは、国民所得に占める所得課税負担割合で、日本は6%に過ぎないのに対し
米国は12.1%と、日本の倍率となっている点だ。

このデータより導かれる結論はひとつ。
日本における徴税システムは、所得上位層に大甘であるということ。
おそらく、富裕層5%のうち、高額所得層が1%だとしたら残りの
4%が恩恵を蒙っているのだろう。

更には、準富裕層(政治家・官僚など)が15%として、これら富裕層と
準富裕層の併せて19%が優遇税制の恩恵を受けていると考えられる。
問題は、日本の政治を動かしている層や、富裕層が消費税増税を打ち出している
点である。その動機は明らかに保身を考えての思惑による部分が大きい思われる。





442 :名無しさん@3周年:2005/09/24(土) 20:18:40 ID:p20QNCxD
裕福層といったら政治家や高級官僚もそうだけど、やっぱり財界の方々だろ

443 :名無しさん@3周年:2005/09/24(土) 20:25:53 ID:xqXXCnPj
>>442
財界の方々は、最上位の1%だから、応分の税負担をしていると見るが・・・

〜消費税導入は危険である。(消費税増税は危険であるに訂正)

444 :名無しさん@3周年:2005/09/24(土) 20:31:02 ID:p20QNCxD
>>443
なんで最上位だから税負担してるってことになるの?
たとえば所得税は年間所得が1800万を超えれば、それ以上は
税率は変わらないんだよ。
昔は5000万円までだっから、金持ちほど得しているはず

445 :名無しさん@3周年:2005/09/24(土) 20:36:46 ID:koNXg5Id
景気対策で作った借金を、景気に関わりの無い消費税で穴埋めすることは
許されないはず。
さらに、ジニ係数0.5を超えた日本では、低所得者に増税しても、借金が
完済できるほどの金額には絶対成りえない。

446 :スターリンの呪い:2005/09/24(土) 20:37:28 ID:ekPUK17a
皆さん、現金持ってるなら急いで金を買ってください。国を守るため、貿易
黒字を金に換えて、アメ公の好き放題な日本資産の収奪から自分を守る
ため、政府に代わってドルを日本から少しでも減らすのです。ニューオー
リンズの惨状を見ればわかるとおり、一皮向けば黒人は依然として奴隷
扱いです。
Japはいつまでたっても白人ではない。彼らにとってJapは金をむしりとる
のに好都合な驚くべき奇妙な生き物に過ぎない。シナも毛唐の100倍信用ならない
から、警戒心を怠らずなめられないよう、立ち回らないといけないが、
右を見ても左を見ても、売国奴ばっかり。
金持ちの皆さん、せめて皆さんがタイミングをはずさず、金という
保険をかけておいてほしい。時間はないですよ。

447 :名無しさん@3周年:2005/09/24(土) 21:01:57 ID:xqXXCnPj
所得階層別・・・

S層(1%) 上場企業経営者及び役員、企業家、資産家(投資家)

A層(4%) 宗教家、政治家、官僚、開業医、芸人(スポーツなど)
B層(10%)ヤクザの親分、弁護士、医師、上場企業管理職、特定郵便局長、TV局員、新聞社員
C層(20%)風俗譲、大企業管理職、振り込め詐欺、裏ビデオ販売員、パイロット

D層(35%)中小企業社員、タクシー、ドライバー、現場就労者、呼び込み
E層(20%)パート・フリーター、臨時工、新聞配達員
F層(10%)失業者、生活保護受給者、国民年金受給者、浮浪者

これらの層のうち、A〜C層を優遇しているのは明らかで、
それが日本の税体系をいびつなものにしている。



448 :名無しさん@3周年:2005/09/24(土) 22:20:29 ID:fgAygxcs
公務員の人件費カットが急務となった今、
もし公務員改革に失敗すれば、
日本の役人はアホだった。
と後世に渡って、語り継がれるでしょう。


449 :名無しさん@3周年:2005/09/24(土) 22:44:16 ID:Kj0Uoady
消費税なんか上げる必要はない。
公務員の高給、各種手当て、退職金、年金カットなどで財源はできる。

450 :名無しさん@3周年:2005/09/24(土) 22:54:45 ID:4AI3DTm4
消費税上げても消費冷え込むだけ。
負の連鎖になる。3%に戻せよ。

451 :名無しさん@3周年:2005/09/25(日) 00:23:19 ID:6PRISZHp
>>449
消費税は上げざるを得ないと思いますが、公務員の改革が先だとは思います。

452 :名無しさん@3周年:2005/09/25(日) 10:51:20 ID:lhoXx+9c
>>439
日本は金持ちから取り過ぎ、消費税は低過ぎだな。        このままでいいや。

453 :名無しさん@3周年:2005/09/25(日) 10:58:35 ID:9zhIEMAW
>消費税は上げざるを得ないと思いますが

根拠は。数字を出せ。

454 :蒼き狼の肖像:2005/09/25(日) 11:54:42 ID:761PXikk
谷垣は消費税増税の検討を始めているらしいが、アドバルーンだろ。
世論の動向を見て、庶民が羊のように従順であれば、暴挙に出る可能性もある。
だから僕らは一致団結して、異を唱えるべきなんだ!
このようにタイムリーなスレが、もっと立つべきだと思うのだが。

上の>>447に従えば、国民の資産の90%を、35%のS〜C層が占めている状況である。
つまり大雑把に言って、国民の1/3が勝ち組で、残りの2/3が負け組みだ。
そのような状況下で、消費税増税を行うならば、福祉関連予算のアップは逃れえず
景気や消費も落ち込み、増税効果は相殺されてしまう。

僕は税体系の抜本的見直しが必要だと思っている。
税逃れが横行している節穴税法は、即刻、見直しに入るべきなんだ。
法人税にしても、西部の堤が企んだように、いくらでも忌避できる
その仕組みに問題がある。そしてこれは憲法9条より優先順位が高いと思う。
エゴイスティックかつ、集団ヒステリック的な傾向にある日本を改革するには
これ以上望めないような政治環境になった。

小泉総理は、郵政と同時進行的に、政府系金融機関の統廃合や税体系の見直し
農協改革、官僚改革、日本医師会との癒着構造からの決別などを進めなければならない。
それが出来るのは、小泉総理をおいてほかにないのだ。



455 :名無しさん@3周年:2005/09/25(日) 19:57:42 ID:s1aMSv6f
>>1
消費税が近い将来(2007年度?)引き上げられるということは、その辺のアホバカ主婦でも気付いているよ。
そのうえで投票したんだよ、バ〜カ。

こんな無意味な糞スレ立てるな、大馬鹿者!!!!!

456 :名無しさん@3周年:2005/09/25(日) 20:38:52 ID:VfZYDOR+
国債が借金であることは事実であるが、それは形式的な議論でのみ妥当
するのであり、国債とは本質的には、総支出(総需要)を調節するため
の手段でしかないのだ (ラーナー『雇用の経済学』第一章)
それはまた、庶民が想像するところの借金とは異なるものである。すな
わち日銀が国債をたとえば、500兆円買取って保有した場合に、その
利息収入は日銀の手にはいるが、その利益は政府に納めなければならず、
単なる帳簿上の債権債務となることから明らかである。
さらに明確に国債の本質をとらえるためには、政府の子会社である日銀
を、年末30日に政府に吸収合併するところを想像すれば良い。そうな
ると国債の債権者が政府となるのであり、債権債務が同一人格に帰属す
ることになり、民法における混同の法理により、債権債務が消滅するの
である。これを借金と呼称することには、いささかの無理があることが
分かるだろうと思う。

http://homepage2.nifty.com/niwaharuki/


457 :名無しさん@3周年:2005/09/25(日) 20:46:27 ID:oG1D+NiU
>>455
消費税で赤字財政を賄うことが一番、平等だと思っているんじゃないか?
それは一見平等のように見えて、世帯により、受ける重圧感は天地の開きがある。
年収1,000万の世帯(A)と、年収200万の世帯(B)を比較すると鮮明である。
年収が(A)の世帯では、例え消費税が20%になっても、可処分所得が大きく
月々の予貯金がSTOPするくらいのダメージである。

しかし年収が200万の世帯(B)では、給与の総支給が年170万に減額されるに等しい。
これで、どのようなやりくりが可能なのだろう?
結局、それらの世帯は生活保護に頼らざるを得なくなり、社会保険予算を浸食する。
ニート、フリーター、失業者、母子家庭、パート社員、生活保護家庭、国民年金頼みの高齢者
零細農業従事者、漁師など社会的弱者の生活を奪うことになるんだよ!

つまりは、上流階級にしてみれば、諦めで済まされることかもしれないが、
社会的弱者にとっては死活問題なのだから、その受けるダメージから言っても
平等とはいえない訳さ。




458 :名無しさん@3周年:2005/09/25(日) 21:02:43 ID:Bnxv/chT
税金逃れしてる連中が多すぎるから、実は、消費税が一番公平な税金なんだよ。

459 :名無しさん@3周年:2005/09/25(日) 21:10:48 ID:Lpj0LVlB
株などの証券を買っても消費税はかからないからね。
ただでさえ供給過多なのに実体経済がどんどん縮小していく。。

460 :名無しさん@3周年:2005/09/26(月) 10:46:07 ID:4lb9xZKW
>>454
できません。
法人税の見直しは経団連への裏切りになります

461 :名無しさん@3周年:2005/09/26(月) 12:20:32 ID:WEA0Ndkd
>>456
それが正しいなら、日銀は日本政府の「紙幣印刷機」であり、日本円の紙幣は
「ただの紙くず」であると断言できるんだね。

462 :名無しさん@3周年:2005/09/26(月) 16:11:11 ID:WWY/gYNq
アメリカでは電気水道家賃に消費税はかからない。

食料品も贅沢品にしかかからない(州ごとに品目は変わる)。


463 :蒼き狼の肖像:2005/09/26(月) 19:20:05 ID:lN/ebrCm
>>458
日本人の倫理観を測る尺度は、国民の金に対する執着心であり、それを観察するだけで分かる。
サラリーマンは交際費で落とそうと、お茶代ですら領収書を要求する、みみっちさw
自営業者は、何でもかんでも経費で処理しようと、本業を凌ぐ知恵を発揮する。
大企業は大企業で、儲け過ぎても法人税で持っていかれると、意味の無い投資に走る。
医者は、これまた患者が体を壊すぐらい大量に薬を押し売りして、薬を金に換える。

それらを取り締る官僚はといえば、脱税競争に負けじと、一目散に利権へと走る卑劣さである。
政治家はといえば、汚職や不正に目を瞑り、銭取り思想を推進するかのようであり、しかも挙国一致なのだ。
それは祭りのようでもあり、ともかく銭取り合戦に勝ち抜かなければならない。
与野党政治屋からへっぽこ官僚、やぶ医者、土建屋のおっちゃん、白髪の爺、さぼりーマン
それらが国家の支援の下、脱税合戦をしているのである。
税を取られるのは馬鹿の証であり、そこには”絶対に負けられない戦いがある”のだ。

おそらく国際脱税大会を開催したならば、日本は各部門で圧勝するであろう。
これだけ金に小汚い国家は、歴史上かつて存在しなかったと思う。



464 :名無しさん@3周年:2005/09/27(火) 04:19:13 ID:FvbRkzCj
消費税上げる代わりにペット税新設しろ
不法投棄や糞尿の未処理はDNA鑑定までして100万単位で罰金も取れ

465 :太蔵:2005/09/27(火) 04:55:34 ID:+fCQXuhu
ならむしろ、たかが犬の糞が道に落ちてるだけで騒ぎたてるような
神経症のキチガイから税を取りたい。

466 :蒼き狼の肖像:2005/09/27(火) 18:38:00 ID:6dJmFnTM
税を考える上で重要なことは、その時々の社会情勢である。
現在のように、青少年の学力やモラルが低下している時には、どうすれば
よいのか、どの部分の税を削り、どの部分を手厚くすればよいのか考えることである。
そうした思考の辿り着く先が、”子育て支援”である。

それは単に子供手当てを支給するというようなものではなく、育児・教育の
本質に焦点を合わせるものでなければならない。
それでは育児・教育は誰がするのか?それは母親だ。
その母親が、子供を祖父母や託児所に預けて、職に就くことが異常なのである。
それでは、十分な教育など出来はしまい。
家庭が経済的な側面を優先して、教育を学校や託児所に丸投げしているから
青少年の精神が荒廃するのである。
子供への愛情ひとつとっても、成人を迎えるまで、我が子に付きっきりで教育
にあたることに勝るものはないだろう。

そのようなことから、母親は働いてはいけないのだ。
国は、未成年者を抱えた母親が働かなくてもよい様に、大幅な税負担軽減措置を、
講ずるべきであり、各家庭においても、拝金主義を改めるべきであろう。
その財源は、各種脱税や税逃れを徹底的に取り締ることで捻出すればよい。
また、高齢者ばかりを優遇する、従来の社会システムは既に崩壊したのだから、高齢者
にも収入に応じた、応分の負担をしてもらうことだ。

母親の社会進出が停止すれば、良いことだらけだ。まず失業率の改善に大きく
寄与するだろうし、ダブル不倫などという、醜悪で反教育的な現象も沈静化するのだ。


467 :名無しさん@3周年:2005/09/27(火) 18:42:31 ID:qnam2P4y
寝ても覚めても郵政郵政寝ても覚めても郵政郵政寝ても覚めても郵政郵政
寝ても覚めても郵政郵政寝ても覚めても郵政郵政寝ても覚めても郵政郵政
寝ても覚めても郵政郵政寝ても覚めても郵政郵政寝ても覚めても郵政郵政
寝ても覚めても郵政郵政寝ても覚めても郵政郵政寝ても覚めても郵政郵政
寝ても覚めても郵政郵政寝ても覚めても郵政郵政寝ても覚めても郵政郵政
寝ても覚めても郵政郵政寝ても覚めても郵政郵政寝ても覚めても郵政郵政

後はよしなに ドモ\(^_^ネズミ


468 :名無しさん@3周年:2005/09/27(火) 18:46:12 ID:HRjXzfij
>>459
株は他国に比べて日本は割安なのだが。

469 :名無しさん@3周年:2005/09/27(火) 18:47:34 ID:HRjXzfij
消費税を上げるたびに税収は減っているという事実を一切言わないマスゴミ。
裏で官僚共と繋がってるよ。
国民の一番の敵はマスコミ。これだけは間違いない。

470 :名無しさん@3周年:2005/09/27(火) 18:50:36 ID:HRjXzfij
>>455
その上で投票した人はいない。
消費税を上げれば自民党は大敗する。
また税収が減って財政がよけいに悪くなる。
財務省族の谷垣さえ追い出せば庶民増税は無くなるだろうけどな。
郵政族のつぎは道路族を始末しにかかっているけど
財務省族はどうなる事やら。
谷垣なんて大臣だしorz

471 :名無しさん@3周年:2005/09/28(水) 12:30:26 ID:7jmlks9E
消費税導入(1989年)後、日本経済に何か一つでも良いことがあっただろうか。

472 :名無しさん@3周年:2005/09/28(水) 12:47:52 ID:N7DBE7eH
経済を疲弊させ、庶民を絶望の淵に突き落とすのが
消費税増税だなw
消費税は平等じゃない。庶民税と改名しろ!
庶民のささやかな楽しみすら奪う消費税。

政府は税源を他に求めるべきだ!
安直に消費税増税に向かうのは無能の証である!

473 :にゃあ1号 ◆SQf3W6n5O. :2005/09/28(水) 12:56:01 ID:ZBO/k4Zp
>>472
いい税制があるよー(・_・)/

物品税  贅沢品に段階的に増税する。
ダイヤモンドとか ブランド品とか、高級車とか 高い料理とか

消費税と似てるうえに、消費税より回収効率が高く
国民に与えるダメージも少ない。

474 :名無しさん@3周年:2005/09/28(水) 13:06:32 ID:bmkEVkFB
まあそんな奴いないと思うがあの選挙で自公がいった「サラリーマン増税行わない」というのを信用した奴はアホだな。
まあ仕方ないんじゃねえ?少なくとも選挙で自公に投票した奴は何されても文句いう資格無し。
これは「想定内」だろ?この後続く国民投票法案も人権擁護法案も組織犯罪処罰法改正案も防衛庁の格上げも
障害者自立支援法もイラクに引き続き自衛隊駐留するのも、それで東京辺りでテロが起きることも一応選挙前に自公勝てば予測ついた話。
想定外の政策なら文句いってもいいがこれらは選挙前に分かってたことだろ?酷だけど仕方ない。
税制の事など尚更そう。政府税調や経済財政諮問会議などに多数財界の人間がいて財界・政界のつながりが強い政権なのだから仕方ない。
公平な税制なんか実現されるはずがない。定率減税廃止や所得税増税の一方で法人税増税は選択されない、とか当たり前。
「金は出すけど口も出す。」これが小泉政権中に言い始めた経団連・奥田の主張。
従って確かに>>470の言うとおり谷垣は問題だが彼一人どうこうしたとて他にも庶民増税主張者は多数いるから変わらん。
輸出入業に絡む企業など、逆に消費税上がれば喜ぶんじゃね?

475 :名無しさん@3周年:2005/09/28(水) 13:41:24 ID:bhWTk0bu


万博2200万人入場して
利益の黒字は50億円


万博のためのインフラ整備 3兆円


今度は東京でオリンピック招致???


476 :名無しさん@3周年:2005/09/29(木) 01:57:15 ID:FU7NO33i
価格を総額表示にして、消費税を消費者に意識させないようにしたとき、
食品スーパーは、値上げイメージによる客数減を恐れて、価格転嫁できなく
その分泣くか、仕入れ先に転嫁した。収益が悪化したとこも多い。
もう5%消費税があがって、やって行けるだろうか?

477 :名無しさん@3周年:2005/09/29(木) 03:24:23 ID:HnLxNgTw
増税が来たときに安楽死法案も作ってくれ
ジワジワ殺されるくらいならスパっと殺されたい人間は今多いはずだ!

478 :名無しさん@3周年:2005/09/29(木) 04:49:38 ID:kSzKRElM
財務省はアフォ。
経済を理解していない。
国民は絞れば絞るほど金が出ると思っている

定番サイトへの便利なリンク集なら
http://www.geocities.jp/majorinkharisen/jump5.html

479 :名無しさん@3周年:2005/09/29(木) 04:53:10 ID:kSzKRElM
>473
また金持ちに課税しようとしているアフォが一匹いる
金持ちに課税したらそのしわ寄せが貧乏人に来ることがわからんのか

480 :名無しさん@3周年:2005/09/29(木) 05:42:21 ID:qb4OE+dT
>>457
本気に分かってない人多そうだよねTT.

http://www.rengo-soken.or.jp/dio/no197/siten.htm
http://www.oecd.org/dataoecd/48/9/34483698.pdf

図14はpdfのp30.


481 :名無しさん@3周年:2005/09/29(木) 08:56:57 ID:81OJ11h4
奥田碩氏の言うように毎年1%づつ上げていったらいいのにね。

482 :名無しさん@3周年:2005/09/29(木) 09:36:49 ID:MX1zFRhN
>>433 こういう奴がいるから困るんだよな 対等に争える党があれば増税だけじゃなくて歳費の削減案だって同時進行するのにな


483 :名無しさん@3周年:2005/09/29(木) 11:32:12 ID:6AcmRPz5
3パーセントから5パーセントへ増税で
次は10パーセントとか15パーセントにするとか馬鹿げてるだろ普通。
万に一つの例外なく消費は冷え込んで経済は悪化します。子供でも分かる。
これ以上の増税はまさに死を意味する。自民政府は危険すぎる。
仮にやるしても大きく踏んで8パーセントが限界だと思う。
消費税は増税じゃなくて減税だろ。
>>473の言うように金持ちから特定の物品税をかければいい。


484 :名無しさん@3周年:2005/09/29(木) 11:39:31 ID:6AcmRPz5
唯でさえサラリーマンや公務員の給料も減らされてるのに
合わせて自殺とかリストラとか頻発してんのに。
飯食うのにバカ高い税金なんか払いたくない。

485 :名無しさん@3周年:2005/09/29(木) 11:50:57 ID:NMXh28R0
糞議員や公務員のためにバカ高い税金なんか払いたくない。


486 :名無しさん@3周年:2005/09/29(木) 12:05:12 ID:6AcmRPz5
高所得者でも一般所得者と同水準の生活は出来る。
それに加えて自己満足の宝石とか高級車とか買うんだったら
それに合った税金を払えよ。今は国民の平均給与439万の時代なのに。

487 :名無しさん@3周年:2005/09/29(木) 12:29:24 ID:KPV2RlFE
改造エアガン強盗が増えそうだな。

488 :名無しさん@3周年:2005/09/29(木) 14:38:44 ID:fXFfklOf
>483
金持ちへの課税は回りに回って貧乏人に掛かってくることを理解できない経済音痴

489 :蒼き狼の肖像:2005/09/29(木) 18:20:42 ID:+rLhbq7w
>>488
高級品にのみ消費税増税を行うというのは、良い施策だと思う。
何故ならば、高級品を扱う企業は総じて、高収益企業だからね。
高収益企業ということはだな、国際競争力が有るということに他ならない。
そういうトヨタだとかの大企業・高収益企業は、海外でぼろ儲けできるんだよ。
だいたい、今のように有力企業に過保護な政策を採っていたのでは、かつての
護送船団方式と変わらず、それに甘んじて逆に競争力の弱体化に繋がるのだ。

一方で大金持ちは、今まで大銀行や郵貯に貯めこみ、僅かな利子を有難く受け取ってきた。
それらの金を、多少はリスクマネーに向けさせるか、消費に向けさせるかしないと
経済も停滞してしまう。
貧乏人から金をむしり取っても、江戸時代のように一揆とか反乱が起こり世情不安になる。
現代では選挙による政治の不安定化だが・・つまり安定政権が吹っ飛ぶのだ。
そうなれば、時代の変化に迅速に対応できなくなるんだよ。
其れは最悪なケースであり、政治・経済の両輪がパンクした状態である。

給与所得者の平均給与の下落傾向が続いているが、他方、企業利益は過去最高
である。これは何を意味するかといえば、リストラなどで可能な限りコスト削減を
行ったことの裏返しなので、企業の一人勝ちを指し示しているのだ。
税システムが似通っている米国と比較しても、明らかに優遇されているのではないか。
小泉総理は、経団連の下僕にならず、今こそ法人税の強化に乗り出すべき時であろう。




490 :名無しさん@3周年:2005/09/29(木) 19:00:53 ID:hRfi/EPh
>>488
逆。庶民への増税が金持ちにかかってきて日本全体が
下降したのが消費税導入後。
所得税最高税率70%の頃の方がよっぽど成金が多かった。

491 :蒼き狼の肖像:2005/09/30(金) 23:51:32 ID:ZaSgqttL
小泉総理は同時並行的に、無駄飯食らいの利権団体を成敗しなければならぬ。
今回の総選挙で自民党が大勝したのは、庶民による一種の革命であったのだから。
多数の庶民が支持した理由は、他でもない小泉改革に共感を覚えたからなのだ。
無駄飯食らいの大将格である特殊法人や、農協、医師会、経団連などを始末して
こそ、真の改革といえるのだ。
金で政策に縛りをかけるような、それら各種団体と決別して、日本のモラルや
脱法を企てるそれら闇組織を打ち砕き、美しい日本を取り戻してくれ!

小泉総理の出身母体が右よりであるが、右派の緊急課題は銭亡者どもの退治にあると
言って過言ではない。そもそも、右派と銭勘定は対立軸にならなければならない筈。
銭の損得や、企業献金の多寡が政策を決定付けてはいけないのだ。
共産党などは、国からの補助金を拒否しているが、それでも党を維持している。
自民党もそれを見習うべきであろう。
政治に金がかかるというのは聞き飽きた。金に麻痺して貰えるものは何でも受け付ける
というのでは、精神が貧困であまりにも情けないことだ。

僕は過日、奈良の飛鳥へ行った。
飛鳥時代という一時代を築いた、田園地帯の小さな集落である。
587年〜710年頃に繁栄して、日本における中央集権国家としての
礎を築いたのである。
その辺りは、もともと渡来人が居住していた地域で、蘇我氏が渡来人たちを支配し
文化を開花させたのである。
そこには紛れも無く、当時は百済の影響を受けていたという確たる証拠が多数存在する。
今更、中国が朝鮮がと強がったところで、意味は無い。日本人は彼らと同類なのだ。
右派思想も結構だが、これだけ国が乱れては思想以前の問題と断じるしかない!


492 :名無しさん@3周年:2005/09/30(金) 23:57:43 ID:II5pylQK
>>491
マジレス敢えてするが農協は民間の金融機関な

493 :名無しさん@3周年:2005/10/01(土) 00:04:33 ID:8gtEnHAU
消費税率アップは仕方ないだろう。小泉が自分の人気取りのために先送り
しただけのこと。
直接的な弱者切捨てではないし、こうでもして財源確保しないともっと
ひどいことになるんでは。
日本経済がもう少し立ち直れば法人関係の見直しは当然行われる。
・・・と期待する


494 :名無しさん@3周年:2005/10/01(土) 00:06:53 ID:QgSGw+MG
>>1 は頭おかしいんじゃないの。


495 :蒼き狼の肖像:2005/10/01(土) 00:08:42 ID:vzcFlrDR
>>492
利権閉鎖的団体としての農協を論じているわけだがw

>>493
消費税率アップによる弊害を考慮する必要があろう。

496 :名無しさん@3周年:2005/10/01(土) 00:09:48 ID:QgSGw+MG
消費税を上げる前に野田聖子を民営化しれ!
野田聖子の給料は岐阜市民に払わせろ

497 :蒼き狼の肖像:2005/10/01(土) 00:10:23 ID:vzcFlrDR
>>492
http://www.interq.or.jp/world/mado/genshiji/970623/HONRAINO.HTM

498 :親日 韓国人:2005/10/01(土) 00:12:12 ID:YnQw5jya
まぁ自分は税金払ってないけど

499 :名無しさん@3周年:2005/10/01(土) 00:17:40 ID:QgSGw+MG
原因を作った奴に払わせればよい、
野田聖子、 金権政治家、官僚、社会保険超職員、道路公団、鈴木宗男、古賀誠、特定郵便局長、
彼等の税金だけを大幅に上げれば良いのであって、
一般庶民が彼等の尻拭いをするいわれは無い

500 :蒼き狼の肖像:2005/10/01(土) 00:18:33 ID:vzcFlrDR
2chウヨも親小泉と、反小泉に分裂した様な、、w

501 :名無しさん@3周年:2005/10/01(土) 00:31:14 ID:QgSGw+MG
借金の穴埋めは尖閣の石油で。
国連への負担金もゼロにして重い知らせてやれ。


502 :名無しさん@3周年:2005/10/01(土) 20:21:56 ID:eFvZbPEM
>>493
だから消費税を上げると税収が減るんだって。
何度言えば・・・。

503 :名無しさん@3周年:2005/10/01(土) 20:26:39 ID:AnPrDHoQ
>>1はアホか?
投票日前にTVで武部がうっかり言ってただろw

504 :名無しさん@3周年:2005/10/01(土) 22:36:23 ID:c03Kktqj
国債が借金であることは事実であるが、それは形式的な議論でのみ妥当
するのであり、国債とは本質的には、総支出(総需要)を調節するため
の手段でしかないのだ (ラーナー『雇用の経済学』第一章)
それはまた、庶民が想像するところの借金とは異なるものである。すな
わち日銀が国債をたとえば、500兆円買取って保有した場合に、その
利息収入は日銀の手にはいるが、その利益は政府に納めなければならず、
単なる帳簿上の債権債務となることから明らかである。
さらに明確に国債の本質をとらえるためには、政府の子会社である日銀
を、年末30日に政府に吸収合併するところを想像すれば良い。そうな
ると国債の債権者が政府となるのであり、債権債務が同一人格に帰属す
ることになり、民法における混同の法理により、債権債務が消滅するの
である。これを借金と呼称することには、いささかの無理があることが
分かるだろうと思う。

http://homepage2.nifty.com/niwaharuki/


505 :名無しさん@3周年:2005/10/01(土) 22:37:57 ID:MErlj3Q2
圧倒的に増える老齢人口。
これを支える若年壮年労働者は減少の一途。
従い所得税収入は縮小の一途。
リタイアしていく団塊の世代を追い討ち課税していく方法として
消費税引き上げは利にかなっている。
団塊の世代はリタイア後も社会を支えるジェネレーションになる運命。
団塊の世代を搾取せよ。


506 :名無しさん@3周年:2005/10/01(土) 22:39:29 ID:Dq967A9R
福祉社会保障もヨーロッパ並みにするのなら賛成だが

507 :名無しさん@3周年:2005/10/01(土) 23:02:52 ID:kIUDd+V6
>>471
良し悪しは別にして、バブルがはじけてと同時に人間関係がギクシャクし、犯罪と
不正(政治屋の)が横行するするようになった。外国人犯罪が多くなったのも自民党のせいである。

企業のモラルハザードも崩れてる。

消費税(軍備税)さえなければ、仮にバブルが崩壊していてもバブル以前に戻っただけで
国民生活に逼迫感も疲弊感も無かったと言われてるよね。

508 :名無しさん@3周年:2005/10/01(土) 23:06:47 ID:UdEiQWjk
今は不景気でどこの家庭も収入が減っている。
それなのに増税とか政府は言うけど。
俺は増税しても変わらないと思うね。
逆にさらに悪化する可能性を大きく秘めている。
まず間違いなく自殺者は今より増えるだろうね。
万に一つの例外は無い。

509 :名無しさん@3周年:2005/10/01(土) 23:17:47 ID:LlMGsAlX
外国はどうだか知らないけど、歳入の中に「公債金」入れるのって、おかしくない?
ttp://www.mof.go.jp/jouhou/syukei/sainyu/h17/1707a.htm
一般企業に当てはめると、売上の中に「借金」を入れるようなものだよね。

公務員は、借金することが「良いこと」だと思っているらしいよ。

510 :蒼き狼の肖像:2005/10/02(日) 11:08:09 ID:S8QFLEs0
>>505
消費税増税して、一番堪(こた)えないのが団塊世代だろw
彼らは増税にはレジャー支出を抑制することで対抗するのである。
食にしても、もともと貧しい食卓を大勢の家族で囲んできたわけだから
何の痛痒(つうよう)も感じないだろう。
逆に今までの高カロリー食によるリスクから開放されることから健康的になり
その分、長生きして、政府による相続税収入の見込みが外れてしまうぞ!
挙句、老齢サービス負担が増し、ますます若者の足を引っ張ることになる。

このようにあらゆる側面から見て、一律的な消費税増税は何一つ良いことがない。
今後、55歳以上の人間は、国家のために何ができるかを考えねばならぬ。
今まで、散々貪ってきた恩返しをしなければならぬ。
それは一定割合の私財を国庫に返納することである。
危急存亡の危機に至っては、身内エゴを乗り越えて助け合わねばならない。
資産を棺の中に抱えて逝く事はできないのだから、ボランティア精神を持て。

老人は贅沢ができる金があるなら、国家に寄付せよ!
銭にしがみつき、それでも満たされず権利ばかり主張する老人どもよ恥を知れ!
子供を抱えて、口喧嘩が絶えぬ多くの家庭に救いの心を差し伸べよ!
ごくごく一部の良識ある方は、多額の寄付行為を行うが大多数の金持ち老人は、
理屈をつけて寄付すらせず、エゴの虜になっているのだ。
思想をおもちゃにして、はしゃいでいる大学教授や評論家、それに政治家どもは
思想以前の大問題が日本に横たわっていることを認識しているのだろうか?



511 :名無しさん@3周年:2005/10/02(日) 11:13:05 ID:JMAqUrrG
>>510
いままで十分に収めてきたと思うが。
というか、今の若い人ほどフリーターやニートが多くて税金収めていけないんじゃないの?
確かに若いときは収入も少ないだろうし、あまり納められないと思うけど、
正社員ならまだ将来性があるからね。


512 :名無しさん@3周年:2005/10/02(日) 11:22:05 ID:ItFiyr5W
なんで所属で対立させるのか、さっぱりわからん。
老若男女に関わらず金持ちに課税すればいいんだよ。

消費税じゃ、投機や貯蓄に課税できないでしょ。
パンには課税できるが株券には課税できない。

513 :脱税:2005/10/02(日) 11:38:57 ID:ngPu3iZP
開業医、歯科医の経費水増し税制と言うのがあって、
実際に掛かった必要経費より格段に多額の見なし控除をしている。
その差額がそっくり課税逃れされていて、それが国の財政の重い負担になっている。
この制度を廃止すると毎年国の増収は数千億から2兆円に達すると試算されている。
この制度が導入されてから48年間に国が得られなかった税収は、
利子も入れると丁度国の累積赤字と同じ600兆円程度になる。
開業医、歯科医の経費水増し税制がなければ、今程の財政赤字にはならなかったと言われている。
そのツケは、消費税値上げと言う形で回ってくる。

税金の無駄使いも含めて、不正一掃が必要な様だ。

514 :蒼き狼の肖像:2005/10/02(日) 11:45:35 ID:S8QFLEs0
>>511
今まで納めてきたというが、彼らは時流の波に乗って稼がせてもらい
その中のごく一部を納税した訳だから、負担によるダメージは少なかったのさ。
ところが今は違う。
儲けているのは大企業ばかりじゃないか。
サラリーマンの所得額は7年連続で減少している事実があり、所得の減少に加えて
増税というダブル危機を迎えているんだ。
それに彼らは厚生年金で、老後は保障されているんだよ。

>>512
金持ちだけに課税すると、労働意欲が低下するので好ましくないと思う。
要は、大して消費もせず、金を金庫に眠らせるしか能のない人間から
大きく課税すべきだと思う。
そうなると”金持ち老人”という結論になる。



515 :名無しさん@3周年:2005/10/02(日) 11:57:32 ID:ItFiyr5W
>>514
なんにせよ、世代間対立・分割統治は小泉のシナリオどおり。
早めに小泉支持から降りることを勧める。
誰だって年は取るんだから、年寄りに一律負担を課したら庶民増税と同じこと。

そのまま、金持ち優遇の小さな政府・自己責任の社会に一直線。

516 :名無しさん@3周年:2005/10/02(日) 16:15:55 ID:GIEyPjSc
自分に痛みが降りかかってくると屁理屈をこねる奴多いな
特定郵便局やら道路族やらを見てるようだ

517 :名無しさん@3周年:2005/10/02(日) 18:16:20 ID:DGkWB++1
だから痛みも何も消費税を増税すると税収は減るんだって
何度言ったら(ry

518 :名無しさん@3周年:2005/10/02(日) 18:51:36 ID:XsWyfL79
団塊世代を仇みたいに言うの勘弁してくれよ。
真面目に年金保険料、健康保険料払って国を支えてきたんだぜ。
お国の成長期を支えた底辺として頑張ったんだから。
それでなくても受給開始年齢先送りや年金支給額見直し議論で
支えてきた割には自分たちの老後は不安だらけなんだから。

519 :名無しさん@3周年:2005/10/02(日) 19:18:34 ID:GIEyPjSc
>>517
もう既に金持ち以外は消費控えまくってるだろうが
増税したって金持ちは高いもん買うし
それ以外は今まで通り必要最低限と多少の趣味以外には出費しないよ。
まあ必要最低限のレベルが多種多様だがな
増税すれば税収は増えます。少なくとも減る事はありません

>>518
問題は団塊上世代(の一部)だよな
もう死に始めてるけど

520 :名無しさん@3周年:2005/10/02(日) 20:06:46 ID:DGkWB++1
>>519
導入してから、又は税率上げてから税収が増えたか?
逆に大幅に減っただろうが。
少なくとも消費税増で全体税収が増えたことはない。

521 :名無しさん@3周年:2005/10/02(日) 20:20:09 ID:DGkWB++1
まぁ次に消費税増税が行われたときが日本の現支配階級が
滅びるときだろうな。
景気減退でGDPが大幅に下がり税収が大幅に減って本当に
財政難になる。本当にガラガラポンして位置から出直さなくては
ならなくなるだろう。官僚制度の終焉が来る。
今なら特別会計を含めた国家予算をたった1割削減するだけで
お釣りが来るのに、自らの底なしの欲望で得た地位を手放さざるを
得なくなる自体になる。
官僚って本当に馬鹿だな。マニュアルがなければ何も出来ない
集団なんだろうな。

522 :名無しさん@3周年:2005/10/02(日) 21:42:33 ID:GIEyPjSc
>>520
これ以上控えれないとこまで控えてる人間が多い今だから意味があるの

>>521
その前に中流及び下流は壊滅するけどな

あと官僚は馬鹿じゃないよ。伊達に東大出てない
トップ官僚は官僚支配を永続させる気なぞ全く無く今の自分のことしか考えてない

この先官僚支配が継続出来るか。
自分らの部下がどうなるか

なんてことには全く興味が無い訳だ
まあそれが馬鹿の発想かもしれないが
地位を手放すとき今までの責任を取るのは今のトップ官僚では無い
その時彼らはもう退職してる

523 :名無しさん@3周年:2005/10/02(日) 22:13:04 ID:DGkWB++1
>>522
いまでも控えようと思えばいくらでも控えられる層はいくらでもいる
彼らに金を持たせた方が使い切って経済活性化になるのは議論の余地はない。
金持ちに減税しても貯蓄が増えるだけ
増税したら貯蓄が減るだけで景気に対する影響は少ない
が庶民に対する増税は消費が減退し経済が悪化し税収が減る。
過去二度も体験したことだ。
しかし君は気色悪い人間だね。性格が悪すぎるよ。
切りつめて切りつめて生活している人から増税しもっと搾り取れ
とは。必ずそのしっぺ返しは君に廻ってくるよ。
因果応報というものは必ずある。

524 :名無しさん@3周年:2005/10/02(日) 22:19:34 ID:KqHzd4Zm
内閣府の試算によれば、5兆円の所得税増税をすると景気悪化のために、
それ以外の税収が減り結局3.4兆円しか税収は増えない。一方名目GD
Pは7.1兆円も減少し、その結果債務のGDPは1.2%増え財政は悪
化する。
つまり逆説的であるが増税すればするほど財政は悪化するのである。


http://www.tek.co.jp/p/ajer05_03.html


525 :名無しさん@3周年:2005/10/02(日) 22:31:51 ID:DGkWB++1
>>524
所得税以上に消費税の方が遙かに悪影響を与えるのは目に見えてるのに
そこでも所得税をモデルにするとはね。
消費税5%で税収20兆落ちたから消費税1%で4兆の減収だな。

526 :蒼き狼の肖像:2005/10/02(日) 22:42:48 ID:S8QFLEs0
ここで、団塊の世代のモデルケースとして、身辺状況を洗ってみることにする。
60歳にもなれば、既に子供は独立して手が掛からないし、住宅ローンも
完済しているのではないか。
数年後には厚生年金が下りるし、それまでの期間は退職金でしのげる筈。
住宅費用は不要で、自宅という資産も築き、あとは自由な時間を謳歌する。
住宅費用が発生しないということは、この上なく有利なポジションにいるわけで
必要経費などは自由自在に調節ができるんだよ。
食も細るし、贅沢をしなければ十二分にやっていける。
それが彼ら団塊世代の、歴史上稀に見る、非常に恵まれた立場なのである。

彼らは「今まで一生懸命仕事をして、国に税を納めてきたではないか」と言うであろう。
それはそうだが、時代(ニートなど有り得ない)に乗っただけの話であり、別に
特別の才があった訳ではないのである。(失業率が非常に低かったからね)。
ごく普通にしておれば、誰にでもある程度の金を稼ぐことができた時代なのである。
ところが今はどうだ!
団塊世代が家庭を省みず金儲けに走ったせいで、教育が疎かになり、その反動として
ニートが増えたし、景気の低迷により、フリーターも急増したのである。
つまり何を言いたいのかというと、団塊世代が闊歩した時代と、現在とではその
時代背景が、まるで様変わりしているということなのである。
だから団塊の世代の自慢話を聴いても、なかなか納得ができないのだ。
彼らには経済的に将来不安もなければ、心配も少ない。下の世代と比べても。
それに比して、ニートやフリーターは結婚すらままならない状況に置かれている。
自らの生活で手一杯、とても結婚どころではないのだ!
これを豊かな時代の贅沢な悩みと捉えるより、当然の帰結と捉えるべきであろう。
それを職に就かないから悪いとか、性根が腐っているなどと批判しても意味を成さない。
それこそ物事の本質に目を背けたレッテル張りに過ぎない。
ニートやフリーター問題は個人の資質とは無関係に、社会にその病巣があるのだ。
従って、社会(企業・政治・地域)が解決しなければならないのである。
経団連は、銭儲けにばかり目を向けないで、少しは社会に貢献してはどうだろう。

527 :名無しさん@3周年:2005/10/02(日) 23:15:04 ID:v4NZh8JL
>>518
団塊世代が自分らの財産をそっくり子供に残したまま、年金も頂こうとしてる
から年金破綻なんですよ。生きてる間は年金上げて安心して生活させてあげる
から、氏んだら相続税で財産納めてね。それを財源にすりゃ、年金破綻無し。


528 :名無しさん@3周年:2005/10/02(日) 23:17:16 ID:v4NZh8JL
「福祉は消費税で」って誰が決めたんでしょう。自民も民主も同じこと
言ってる。相続税を財源にすりゃいいじゃない。どうせ余った財産な
んだから、景気に与える影響は最も少ないだろ。

529 :名無しさん@3周年:2005/10/02(日) 23:27:20 ID:oKk+NW7V
消費税も年貢と一緒。
「うちは貧しいんです、なのこんなに収めろだなんて・・。」
貧しい農民から幕府は大量に年貢を課したせいで、
農民の思い浮かぶ映像は目に見えている→餓死。
現代でいうところの自殺者にあたる。
3パーセントに戻したほうが消費は上がるって。

530 :名無しさん@3周年:2005/10/02(日) 23:29:38 ID:x52Ziq7u
消費税を導入している欧米では最低限の生活品には課税していない。

リンゴは無税でミネラルウォーターは課税といった具合にね。

闇雲に税率を上げるだけならこの国は終わりだ。


531 :名無しさん@3周年:2005/10/02(日) 23:55:31 ID:wM9DKLq8
>>440 1だが、民主党員ではない。民主も元は自民党の族と言うのが判らない様だなWW

532 :名無しさん@3周年:2005/10/02(日) 23:57:20 ID:wM9DKLq8
>>503 そんな事は百も承知だ。武部が言ったのを小泉が口を塞いだのをな。WW

533 :名無しさん@3周年:2005/10/03(月) 13:59:55 ID:IhjukaCd
増税の前にまだ,する事あるよ。国会議員の定数削減,国会議員の待遇の見直し(給与,国会議員宿舎など)
それに,宗教団体に対する課税。企業,団体にも,政党に献金するお金があるなら増税すべき。
もちろん,無駄をはぶくのは当たり前だけど。
増税はあるにしても,やはり国会議員も世の中の弱者の生活像と離れた人ばかりがなって
おり,庶民の生活はわからない人が政策を作りすぎ。

534 :名無しさん@3周年:2005/10/03(月) 14:23:26 ID:BJoAkzcA
増税するなら安楽死法案も一緒に出せ
失業者、老人、将来に希望も何も見出せない低所得者の若者、ニートはこぞって安楽死センターにいくでしょう
今の弱肉強食の世の中だ そしてこれからも変わらない


535 :名無しさん@3周年:2005/10/03(月) 14:37:04 ID:QPMYeoCr
もうこうなったらモラルも道徳も糞食らえじゃ!


536 :蒼き狼の肖像:2005/10/03(月) 18:56:54 ID:5dZE0gDE
誰でも家族を持つ権利を有している筈であるが、それを行使できなければ
宝の持ち腐れに過ぎない。
家族を持ちたくても、それが経済的に不可能な者は幸せを引き寄せられぬ。
右翼が多用する「個を犠牲にしてでも家族を守れ」という言葉は死語になったか。
ささやかな家族さえ持てない者にどうして家族を守れようか。
小泉総理はタカ派的側面があるが、ならば家族を特に大切にすべきであろう。

消費税増税は、家族から団欒を奪い、いがみ合いや口論を招くパンドラの箱である。
民主党にもいえるが、何故、消費税増税が真っ先に検討されねばならないのか。
金づるである経団連や医師会などを厚遇しなければならないというのはおかしい。
庶民を犠牲にした再建策は、その後に文化や伝統、モラルの破壊をもたらすものだ。
何故、法人税増税を最初に論じないのだろうか。
大手七行(銀行)の資産総額は200兆円とも言われている。
大手企業が政府に協力するならば、プライマリーバランスを保つことは困難ではない。
国難に際しては、大企業や官僚や政治家などの有力者が献身的であらねばならぬ。
そうした有力者の献身的行為があってこそ、範を示してこそ、庶民増税も
説得力を増す。
しかるに彼らは災難がわが身に降りかからぬよう、遠巻きに眺めているだけの野次馬だ。
経団連は飴で政府を操り、鞭で庶民を引っぱたく悪代官に成り下がったか!


537 :蒼き狼の肖像:2005/10/03(月) 23:43:26 ID:5dZE0gDE
”家族”という単位を破壊する消費税増税は国粋思想にも反するものだ。
自民にせよ民主にせよ、右派と称せられる議員で消費税増税に積極的な
者は似非右傾思想の持ち主である。
左派は個を重んじる風潮があるので、”家族”に執着は無いと思われる
のだが、案に相違して左派は消費税に反対の姿勢を貫いている。

いったいこれはどうしたことだろう!
自民や民主は、銭に目がくらんで、マネー イズ ブラインドになったか!
家族から笑顔を奪い去り、険悪な雰囲気を押し付け、そ知らぬ顔をして肩で
風を切るタカ派議員よ、論駁してみよ!




538 :名無しさん@3周年:2005/10/04(火) 15:45:15 ID:ANRuPBgq
>>537
欧米と日本においては、法人事業税も所得税も似たモデルになったが、
唯一違うのは付加価値税の割合が日本の場合極端に少ないこと。
消費税20%までは許容範囲だと言えるのではないか?
そもそも、消費税が20%になると家族がもてないのではない。
いまや、企業においても属人的な手当ては廃止されており、
華族の団欒を奪うのは小泉改革ではなく、企業に責任があるということ。

539 :蒼き狼の肖像:2005/10/04(火) 18:37:11 ID:4obVreK3
http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/siryou/020.htm
http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/siryou/101.htm
僕は小泉改革を批判するどころか寧ろ、支持しているのだが。。
君の指摘する付加価値税について、確かに欧州と比較すると日本は低い。
だから欧州並みにすべきだとか、欧州を見習えという議論に賛同できぬ。
付加価値税の高い欧州においても、スエーデンを除きプライマリーバランスはマイナスである。
しかも欧州諸国は高福祉国家なのである。

翻って日本の福祉はどうか。とても自慢できる状況にはないのである。
そもそも日本の付加価値税は米国に近い税率である。
資本主義の最先端を目指すならば、自ずと低付加価値税を選択するのが当然であろう。
低福祉(所得減少)高付加価値税(消費税増税)を画策するならば
消費余力が低下して、経済も悪化することであろう。

それに企業に責任があるというのは誤った見方ではないだろうか。
企業の指導監督を行うのは行政監督官庁なのだ。
いま問題になっている非正規雇用社員の増加にしても同様だ。
政府がその気になり、正社員比率の改善を求めれば企業も従わざるを得ない。
政府しだいで、如何様にも大企業をコントロールできるのだ。
政府がそれをしないのは、大企業やら利権団体からの政治献金に影響が出る
ことを恐れてのことだと以前から主張している。
そしてそれは民主党にも言えることであり、政治資金規正法が改まらない原因も
そこにあると思う。
二大政党が、経団連や各種団体からの資金援助に頼る構造を改善しなければ
庶民の暮らしは楽になることはなく、不幸な家族を生み出し続ける。


540 :おかしいぞ!ほんの一例:2005/10/04(火) 18:44:53 ID:0LFHW1Ic

亀は全体の4割しか得票していない!
堀江やその他の候補に投票した人の方が、亀に投票した人より多い。
そう言う有権者の意思はどうなるの?

小選挙区制、間違ってるな。


お前ら、国会に代表送れなくて文句無いのか。




541 :名無しさん@3周年:2005/10/04(火) 18:57:23 ID:2o1eNuyx
>>539

>低福祉(所得減少)高付加価値税(消費税増税)を画策するならば
消費余力が低下して、経済も悪化することであろう

直接税を減らして間接税を増加させる手法というのは、確かに
低所得層を中心にして消費を落ち込ませる可能性が無いわけではない。

ただ、スタンダードな経済学に則れば、消費税を中心にした税制は
資源配分に中立的であり、生産の効率性を高め、パイの増大に寄与する
と考えられている。だから、法人税・所得税減税、消費税増税
路線が、直ちに経済悪化とイコールなわけではない。

いずれ間接税は引き上げられるだろうが、その時に注意すべきは
急激な税率上昇であり、これはやはり、消費を中心にして経済に悪い影響
を与える。もう一つは、間接税中心の税制によって増大したパイの恩恵が
下々にまで行き渡っているのかどうか。

有権者としては、後者の部分にしっかりと注目しておく必要がある。
間接税中心の税制を支持する理由の一つには、強者から弱者への
スピルオーバーを期待している点があるのだから、ニュースなどで
報道される経済統計、特に国民所得に関するものは、十分に
注目すべきだろう。



542 :名無しさん@3周年:2005/10/04(火) 19:07:35 ID:5ESOPkQ6
>>541
無いわけではないではなく現実に落ち込んだだろうが。
記憶力のない奴だな。痴呆症か?

543 :名無しさん@3周年:2005/10/04(火) 19:40:27 ID:6pkftuFE
景気対策せずに増税すると
とんでもないことになるぞ

544 :名無しさん@3周年:2005/10/04(火) 19:44:35 ID:HtQmXm7K
まず政治家や官僚は自分の生活削ってほしい。


無理か。どーせ金のためにこの職業についてるんだろうな。本当に日本を変えてよくしようなんていう人いないんだろうなあ・・・・

545 :蒼き狼の肖像:2005/10/04(火) 19:48:30 ID:4obVreK3
>>541
可処分所得が減少をたどり、その上に消費税増税を実施すれば
消費が落ち込むであろうことは明白である。
消費が落ち込めば、企業収益が減少して設備投資が減少する。
その結果、企業のPERにリンクして日経平均が下落する。
そうなると、給与のベースアップによる直接税増収が見込めなくなり
さらには法人税収も減少して、消費税増収分を吐き出すことに繋がる。

つまりは景気後退を誘発し、庶民を苦しめる以外に意味を成さなくなる。


546 :名無しさん@3周年:2005/10/04(火) 20:50:21 ID:gOaikRZ9
他国では20%だから日本は安すぎると言ってるアホが多いが
どっかの雑誌でも見て言っているのだろうアホすぎ・・・
福祉だってかなりの税金を投入している・・・日本は税金の徴収
システムが他国より優れており、支払う国民の率が高い
20%など高い税率が課せられている国は経済二重構造が当たり前で
まともに支払っていないし貧富の差が大きく全ての人々が平等に
福祉等に恩恵をいただけない。ただ日本はまだ違う結構な率で全国民が
恩恵をあやかっている(かゆいところに手が届かない場合もあるが・・)
他国の良い所だけを見すぎで軽薄な発想でしかない、45万にのぼる
フリーター、個人売買の消費拡大、年金未納、人口減少・・・税収が
減っている事が
日本でも身近な問題になりつつある。アホみたいに消費税をあげると
言うよりやる事が色々あるのでは?この4年の間にどれだけ公共料金や
税金の値上げがあったと思う・・・官僚は無いから税収として取る事しか
考えていない・・・消費税賛成者もしかり・・・いいかい税金とは一度
上げるとなかなか外せないんだよ、国民のせいで借金が増えたのなら
しかたのない事だが今回はほとんど官僚の資金運用の失敗や無駄な投資や
大型減税など根拠のない政策につきる・・・しかも誰も責任を取らず
いまだ高給もらってのうのうとしてるか多額の退職金と天下り先で
悠々自適な生活をしている・・・そのツケが消費税だったりするのだ
ほかに違う方法を考えられないのか?評論家が言う事ばかり信じ
受け売りのまま書き込まないで、もっと良い方法がきっとあるでしょ

547 :名無しさん@3周年:2005/10/04(火) 21:00:06 ID:p84ZwsYl
それでお前は税金どのくらい払ってるの?えらそうに言うほど払っていないだろう。

548 :名無しさん@3周年:2005/10/04(火) 22:37:07 ID:mHq3y3Do
これからの税金徴収は60代以上の人の年金と化すので国の借金は当分返せないかもな

549 :名無しさん@3周年:2005/10/04(火) 22:44:53 ID:a4w05kZi
朝鮮総連は詐欺集団 ↓
 
朝銀東京元理事長に2年6ヶ月の実刑

朝鮮総連へ不正流用した在日朝鮮人系「朝銀東京信用組合」元理事長、「鄭京生(チョンギョンセン、
64歳)」被告 =業務上横領、検査忌避で逮捕 に東京高裁の原田国男裁判長は23日、一審の懲役
3年6ヶ月を破棄し、懲役2年6ヶ月の実刑を言い渡した。
鄭被告は朝鮮総連元財政局長、「康永官(カンヨングワン、68歳)」 =業務上横領、東京都迷惑防止条
例違反(ちかん)で逮捕 被告らと共謀し、複数の架空口座を開設、融資のための必要書類を整えずに
、これらの口座に計8億3000万円を入金し着服。朝鮮総連の再三の要請に従って、朝鮮総連へ流
用し続けていた。
ちなみに、この破綻した朝鮮銀行の為に我々の税金「1兆4000億円」が投入されている。

550 :名無しさん@3周年:2005/10/04(火) 23:39:24 ID:7F9Bsp/u
増税になったら、自殺の方へ舵を切るかもね。
なんで公務員や議員の為にしんどい思いして税金納めにゃならんのか、納得できん。

551 :名無しさん@3周年:2005/10/05(水) 02:14:33 ID:hjTjIeh+
>>547
そう俺は税金をそんなに支払っていない、払いたくもない!だから節約や
節税で逃れてるがサラリーマン世帯は本当にかわいそうだ
この4.5年で雇用形態のかわり能力主義が主流でこれは企業にとって都合の
良い事で一生この企業で働き続けれないと言う意識も植え付けれたと思う
生涯雇用の崩壊、間接的増税、収入の減収・・・共働きでなきゃやっていけない
=少子化の加速・・・そして本格増税の到来となれば・・これは人事ではない
偉そうに思えたかも知れないが増税が逃れられないのであれば責任の所在ぐらい
はっきりして欲しいものだ・・・これはサラリーマンが作った借金では無いが
肩代わりするほとんどはサラリーマンであって怒っても良いと思うのだが・・


552 :名無しさん@3周年:2005/10/05(水) 02:15:26 ID:hjTjIeh+
>>547
そう俺は税金をそんなに支払っていない、払いたくもない!だから節約や
節税で逃れてるがサラリーマン世帯は本当にかわいそうだ
この4.5年で雇用形態のかわり能力主義が主流でこれは企業にとって都合の
良い事で一生この企業で働き続けれないと言う意識も植え付けれたと思う
生涯雇用の崩壊、間接的増税、収入の減収・・・共働きでなきゃやっていけない
=少子化の加速・・・そして本格増税の到来となれば・・これは人事ではない
偉そうに思えたかも知れないが増税が逃れられないのであれば責任の所在ぐらい
はっきりして欲しいものだ・・・これはサラリーマンが作った借金では無いが
肩代わりするほとんどはサラリーマンであって怒っても良いと思うのだが・・


553 :名無しさん@3周年:2005/10/05(水) 02:16:23 ID:pa0ms5q7
郵便局の攻撃のために、民主党が盛り上げられて
結果としてサラリーマンに情報がながされて票田と成った
典型はます添えさんだね
 
最初から郵便局を狙ったテロを自民党は計画してたわけだ

554 :名無しさん@3周年:2005/10/05(水) 02:26:58 ID:k0L8eTqK
増税は自民党でなくても、どこの党でも行ったと思うよ。
それよりも、情けないのは、明確な歳出削減が出来ないことだろう。
公務員の削減といっても、人数の削減で、人件費の削減ではない。
10%の削減というのなら、人数ではなく費用削減にしてほしいし、
そういう数字を聞くと少なくとも、10%以上の費用削減はあると期待する。
でも、実際蓋を開けてみたら、人件費の削減は5%ぐらいに過ぎなかったりする。
もしくは、増えていたり。
その辺が結局情けないところ。
でも、ほかの党はもっと出来ないと思えるところが、やっぱりあきらめムードだな。


555 :名無しさん@3周年:2005/10/05(水) 02:41:48 ID:hjTjIeh+
そう今回の選挙で残念なのはほとんどの党が増税しますと言っていて
自民党案と何も大差なかった事・・・増税反対を明確にしてたのは
共産党しかないが・・・共産党ではどうなんだろうと思ってしまう
増税が本当に嫌だったので苦肉の策で比例だけは入れたが自民が
こんなに支持されてるとは思わなかった。増税確定今後どうなるやら

556 :名無しさん@3周年:2005/10/05(水) 02:58:14 ID:JF/GfgZB
>増税は自民党でなくても、どこの党でも行ったと思うよ。

政策としては下の下なのに、自民も民主も公明も消費税増税を強行するつもり。
朝日などは、なぜ負担増を言わないのか、と書き続けている。
政府が消費税増税を公言した途端拍手喝采するつもりだろう。まったく薄気味悪い新聞社だ。

…とにかく、いくらでも国民にツケ回しできる体制がすでに整ってしまったことを、
大いに嘆くしかないね。そこに無関心でいると、この先もずっと搾取され続けるだろう。

557 :名無しさん@3周年:2005/10/05(水) 06:35:01 ID:Og4+ifRU
消費税ほど公平な税金はない。フリーターもニートもそこそこには納める。
俺ら高給取りが高い税金払って、こいつらの面倒みるんじゃかなわんからな。
消費税を50%位にして他の税金を全部やめるべきだ。
払いたくなければ安い家に住み、安い服を着て、安いものを食えばいいんだから。

558 :名無しさん@3周年:2005/10/05(水) 07:48:22 ID:6ajZVHWn
>>557コイツ殺してぇ

559 :名無しさん@3周年:2005/10/05(水) 09:27:58 ID:FLm1fA0J
増税するんだな!うそつき!

560 :名無しさん@3周年:2005/10/05(水) 11:43:47 ID:UEWzCrne
増税しないと医療も年金も維持できないから段階的に17%までもって行く。まずは7%に。実施は小泉首相退陣直後。
これが昨日のテレビで言ってた内容だ。

561 :名無しさん@3周年:2005/10/05(水) 11:51:40 ID:TQD7nkHQ
公務員削減といっても郵便局員だけでは。

562 :名無しさん@3周年:2005/10/05(水) 11:52:48 ID:dAyPRbmo
>>560( ´,_ゝ`)プッ


563 :蒼き狼の肖像:2005/10/05(水) 12:17:02 ID:cqKdc3YJ
>>557-560
日本国憲法は、「すべての国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する」
(第25条)と、生存権を保障している。

これ以上、消費税を上げると生存権すら脅かされる人々が現れるだろう。
今でさえ、世界第二位の富裕国に住んでいることを疑わせるような人々がいる日本。
毎日90人を超える人たちが恨みの言葉を残し、自殺している現実。
特別会計の闇に蠢く官僚の群れ。
消費税増税の前にやるべきことは山ほどある。
それでも消費税増税を企むというのならば、こちらにも考えがある。
徹底的に国の足を引っ張ってやるぞ!
治安は乱れ、モラルは粉塵に帰し、高級車に乗り回す者や
邸宅に住む者は枕を高くして寝ることすら、かなわなくなるかも知れぬ。
観光地には乞食が溢れ、外国の観光客に哀れな風体で物乞いするのだ。
日本の名声は地に落ち、世界の笑いものになるであろう。

本当にそれでも良いと言うのだろうか?

564 :名無しさん@3周年:2005/10/05(水) 12:19:30 ID:6JRYU2fY
さてと、家計を見なおすとするか・・・
あっ家族計画もだな
それと失業に備えてもっと貯蓄しないとな
庶民はつらいよorz


565 :名無しさん@3周年:2005/10/05(水) 12:31:19 ID:reAiBbO4
557は頭悪いな。間接税は不公平な税だってことわからんのか?

566 :名無しさん@3周年:2005/10/05(水) 12:41:33 ID:MtWrkKU2
増税が必要というのは全くの嘘。
増税が必要なのは今後も公務員と国会議員が搾取を今まで以上に続けたいから。
400兆も無駄遣いされている特別会計を見直せば財政再建は可能。
それをひた隠しにして一般会計だけに視点をずらし国民を騙そうとしている自民党詐欺政権。

567 :名無しさん@3周年:2005/10/05(水) 12:43:44 ID:Xsy7A242
>>563 左翼右翼問わず、日本を我々国民に取り戻すには、そういう荒治療は必要です。(但しこの2ちゃんねる右翼や自民党のような左翼右翼チャンポンな奴らは除外するが)行動を起こさないと日本は世界中全ての国から物笑い国家になる。

568 :名無しさん@3周年:2005/10/05(水) 14:24:59 ID:mmnWz3h/
消費税40%で80兆円の税収だな(1パー2兆と見積もって) 

揮発油税2兆 酒税1兆 タバコ税1兆 印紙収入1兆   これで85兆だ

所得税も法人税も廃止しちゃえよ 

歳出の無駄をカットすれば、15兆くらい余るから、50年もあれば借金ほぼ無くなるわ

569 :蒼き狼の肖像:2005/10/05(水) 21:10:09 ID:cqKdc3YJ
>>568
君はどうせ糞官僚か胡散臭い公務員の類だろうが、馬鹿丸出しだな!
庶民の税金が官僚の遊興費に消えていっていることを知らないのか。

経済産業省は、ユニセフの事務管理費を原資にした裏金不祥事を出したばかり
だというのに、今度はジェトロを隠れ蓑に経済産業省管轄のボウフラ財団に
くれてやったり、無利子で貸し付けをしている、その総額が240億円だとかw
おまけに一部貸付金の運用益が、役人どもの私的な飲食に使われていたらしい。
これは、まさしく公金横領の類であろう。

やはり各省庁には民間による、徹底的な外部監査が必要なようだ。
官僚どもを監督する立場にある大臣は、2〜3年で確実に省を去る。
だから役人どもは大臣を適当にあしらって、ほくそえんでいるのだ。
要は官僚どもは政治家を小馬鹿にしているのである。
政治家が小馬鹿にされるのは一向に構わないが、憂き目を見るのは庶民である。
政治家がしっかりしないツケを、庶民が肩代わりするのである。

こんな出鱈目な無駄飯食らいの無道徳官僚は全員首にしろ!
政治家や政党の弱みを握り、政治家を楯に善良な庶民に襲い掛かる官僚ども。
お前らにくれてやる金は一円たりとも無いことを知れ。
官僚どもの俸給は50%カットでも多すぎると言わざるを得ないのだ。




570 :名無しさん@3周年:2005/10/05(水) 21:15:26 ID:/2L/ZG3X
特別会計のことなんですがどういう使い方したかとかどれくらい負債出したとか何もわからないのって本当ですか?
小耳に挟んだんでききたいんです。

571 :名無しさん@3周年:2005/10/05(水) 22:13:37 ID:9oW63I3n
>>570
マジですか!!

572 :名無しさん@3周年:2005/10/05(水) 22:19:58 ID:kbPH4f84
>>571
自民党は官僚とべったりですからね。聖域ですよ。

573 :名無しさん@3周年:2005/10/05(水) 23:01:19 ID:MtWrkKU2
自民党政権は利権の巣窟となっている特別会計をわざと野放しにして、職務を放棄しながら
歳費や政党助成金など税金から搾取だけは当然のごとく行い一人当たり1億もの報酬を得ている。

574 :名無しさん@3周年:2005/10/05(水) 23:27:28 ID:SjcyffqQ
>>568
それ名案ですね。すごいクリアですし。

575 :名無しさん@3周年:2005/10/06(木) 12:04:10 ID:bXaZGhcq
>>568
分かりやすくてGJ 

576 :蒼き狼の肖像:2005/10/06(木) 12:45:55 ID:tcQ/Tj6P
馬鹿が雨後の竹の子のごとく生えてくるわけだがw

国会議員に1億も税金を支給する意味があるのか、甚だ疑問だ。
公用車が貸与され、月額5万円の官舎に住み、役人天国の象徴である。
しかもJR在来線はフリーパスと、至れり尽くせりではないか。
歳費(何に使うのか)が年間2、229万円、及び1、200万円の
文書交通費(支持者への挨拶状・他)と、是ほどおいしい話は他になかろう。

国会議員は自ら襟を正して国民の範とならねばならない筈。
選挙には金がかかるという言い訳には、金をばら撒かなくては当選できないなら
立候補するな、と返すしかない。
俸給に見合う仕事をしているならともかく、節穴だらけの政策で
庶民を犠牲にして、官僚と二人三脚で悦に入っているではないか。

経団連・東大法・官僚・政治家は、悪のミステリーサークルそのものであり、
それら悪の癒着を分断して、正義を取り戻さなければならない。
そうすれば、消費税増税など行わなくても財政の建て直しは可能なのだ。
困ったときの消費税頼みでは、庶民は永久に救われないと思う。



577 :名無しさん@3周年:2005/10/06(木) 13:22:14 ID:zclzU8Gb
消費税40パーか。考えはまともだが国政は低所得化計画推進中だからな。
企業収益だのみの族議員だらけの政府には馬の耳に念仏だろうな。

578 :名無しさん@3周年:2005/10/06(木) 18:59:57 ID:8E0iJ8uE
>>576

つまらん意見をグダグダ書き込むな。


579 :蒼き狼の肖像:2005/10/06(木) 19:14:35 ID:tcQ/Tj6P
消費税増税の反動として現れるであろう、モラルハザードについて言及する。

先日も改造エアライフルによる狙撃事件が頻発したが、そのようなことが日常的になる。
警官は多発する事件に追われて、ろくすっぽ捜査を行なわなくなる。
多分、こそ泥などは問題にしなくなるだろう。
スーパーでの万引きを通報したところで、逆ギレされるのが落ちだ。
刑務所も囚人が溢れて、てんやわんやの騒ぎとなろう。

そうなると、警官や刑務官の大幅増員が必要になり、公務員の人件費や
刑務所の増改築による歳出増が避けられなくなる。
これでは何のために消費税増税を行なったのか、分からない。
増税分は最低保障の福祉関連予算や、公務員の人件費に食われるのだ。
それ以上に問題なのは、人心が荒(すさ)み、人間不信に陥る者が続出し、
入院や通院患者が列を成すことになろう。
そのため、以前にも増してプライマリーバランスが悪化しよう。

結局、儲けるのは警備のセコムや、警備機器関連のオプテックス
それに医薬品関係の限られた業種であり、ごく一部の企業に過ぎない。


580 :蒼き狼の肖像:2005/10/06(木) 19:17:16 ID:tcQ/Tj6P
>>578
モラルハザードの前兆かw

581 :名無しさん@3周年:2005/10/06(木) 19:21:36 ID:8UsMV8Po
>>568
こんなののどこがGJだよw
財政赤字を「政府支出−政府収入」でしか見れないからこんなアフォなことが書ける。
「民間貯蓄−民間投資−経常収支黒字」も財政赤字と=だぞ。
金融経済は足し算・引き算じゃないの、関数ね。

582 :蒼き狼の肖像:2005/10/08(土) 12:51:48 ID:56boDZS9
消費税増税で事が解決するほど日本経済は甘くない。
官僚どもが蓄積した無駄使いの闇は底知れぬほど暗く深いのだ。
消費税増税はモグラ叩きに過ぎない事を知れ!
増税分は忽(たちま)ち、藻屑と消えるであろう。

役人の無駄を省け!官僚のコストを削減せよ!
甘えた役人をぶん殴れ!
官僚の腐れ根性を叩き直せ!
ゼロベース予算を倣(なら)え!

獅子身中の虫とは官僚の事を指す!
仮想敵は中国でも朝鮮でもないのだ!
敵は正に、国内に巣くっているのである!


583 :名無しさん@3周年:2005/10/08(土) 13:00:16 ID:chYEF4c8
>>582
この絶望的な財政赤字の原因って、政治家たちがクズテツ公共物を
狂気のようにつくらせまくったからじゃないの?
それに国家公務員の給与って本当に高いの?
国家公務員の給与は平均400,402円
http://www.jinji.go.jp/kyuuyo/f_kyuuyo.htm
一方規模別の一般労働者の現金給与総額(2004)は
30人以上:452,052500人以上:548,692 100〜499人以上:464,730
30〜99人以上:405,717 5〜29人以上:352,0745人以上413,325
だよ。国家公務員に限って言えばそれほど高くない。
http://stat.jil.go.jp/jil63/plsql/JTK0400?P_TYOUSA=B1&P_HYOUJI=M4401&P_KITYOU=0

584 :名無しさん@3周年:2005/10/08(土) 13:17:41 ID:227LMFwi
相続税を100%にしろ。子孫に美田を残す必要はないし、儲けるのは個人の勝手だが、有限の財産を使う気もないのに溜め込むっていうのは許されないんじゃないか。
相続税をかせられたくなければ、死ぬ前に全部使いきれ。

585 :おかしいぞ!ほんの一例:2005/10/08(土) 13:29:35 ID:BzockI6K

亀は全体の4割しか得票していない!
堀江やその他の候補に投票した人の方が、亀に投票した人より多い。
そう言う有権者の意思はどうなるの?

小選挙区制、間違ってるな。


お前ら、国会に代表送れなくて文句無いのか。





586 :名無しさん@3周年:2005/10/08(土) 13:37:38 ID:1M+yCz9p
>>585
ちゃんと国会に代表を送ってるぞ。
各選挙区の多数を代表する人達が議員になってるし、中選挙区と異なりハッキリと
民意が反映されるから何も変わらないなんて状態ではなくなる。
比例については、参議院で職能代表はえらばれるから全く不要。
特に共産党みたいに党利党略で選挙制度を論ずるべきではない。

587 :名無しさん@3周年:2005/10/08(土) 17:09:10 ID:r7Y1/ENN
>>580>>579

>消費税増税の反動として現れるであろう、モラルハザードについて言及する

モラルハザードの使い方が間違っている。
もともとは保険用語であるが、広く経済学的な意味では
取引主体間に大きな情報の非対称性があるために、当事者の
一方が、契約で期待された行動を取らなくなることをいう。
例えば、よく引き合いに出される株主と経営者の関係を考えてみればよい。
株主の知らぬ間に放漫な経営がなされていたとか、そんな事例があるだろう?
お前のようなニート坊やのために身近な例を出してみると、
従業員と雇用主の関係なんかも、モラルハザードが起こりやすいケース。
上司の知らぬ間に従業員が遊びほうけてしまうとか。

もちろん、国民と政府の関係にも当てはまる。が、消費税を上げようが上げまいが
、両者の側には情報の非対称性があるため、常にモラルハザードの危険が
付きまとっている。モラルハザード=治安悪化なんて言うのは、単に勉強不足。
こんな調子では、お前の言う「経団連・東大法・官僚・政治家など、悪のミステリーサークル」
から一生相手にされない。








588 :名無しさん@3周年:2005/10/08(土) 17:13:12 ID:FFQoxsBO
モラルハザードを起こしているのはどちらかといえば

「経団連・東大法・官僚・政治家など、悪のミステリーサークル」

の方だね。

589 :名無しさん@3周年:2005/10/08(土) 17:14:09 ID:FFQoxsBO
特殊法人が抜けていた。

590 :蒼き狼の肖像:2005/10/08(土) 18:20:32 ID:56boDZS9
>>583
政治家と役人は運命共同体なんだよw
戦前戦中を省みても、日本の歴史のどの1ページを開いても
役人(官僚)は、庶民を圧迫してきた事実が残されているのだ。
役人(官僚)は常に権力と共生関係を築き、狡猾な狐のように
振舞い続けてきた。

それに国家公務員の給与算定対象は、社員数100人以上かつ、事業所においては
50人以上の在籍者数の大企業を基準にしたものだろうよ。
この事業所における在籍者50人以上が曲者でね、生保の営業所などは含まれず
良いとこ取りの給与システムなのさw
現に竹中郵政民営化担当相も、その不公平さ(官民格差)を指摘している。
国家公務員の給与は人事院(官僚)が決めているのだから、懐具合が寒くなるようなことを
するわけが無いんだよ。

591 :蒼き狼の肖像:2005/10/08(土) 18:46:05 ID:56boDZS9
>>587
君のような能無し爺が、モラルハザードを加速することに気づけ!

ホリエモンの時にはフジ・サンケイの味方をして
郵政民営化問題では利権派の擁護をして
そして増税問題では、消費税増税に賛成する低脳ぶり。
レスするのも馬鹿馬鹿しいが、誤解を招くといけないので敢えて
応じてやるから有難く思え!

モラルハザードが、経済用語であろうが無かろうが論旨に影響は無かろう。
僕はモラルの崩壊だと認識して、持論を展開してきただけである。
その中で、一番危険なことは保険の契約や企業の労使問題ではなく
国家と国民の関係であると、本質を突いて説明しているのが理解できないか?
庶民のモラルが喪失すると、その反動として言論への弾圧も始まるだろう。
人権擁護法案に反対なんて騒いでいるのが幼稚園児並みに思えるぐらい
恐ろしい監視国家になるんだよ。
そのことすら理解できんのなら、そうだな、布団かぶって寝ろやw
そして、二度と起きてくるなw


592 :名無しさん@3周年:2005/10/09(日) 01:29:46 ID:6Qun71FE
>>591
仕方ないだろ。
そんな国民なんだよ。
戦前も戦後も急激に国民性が変わるほうはおかしい。
1%の権力者に踊らされる、99%の奴隷根性の国民性。

593 :名無しさん@3周年:2005/10/09(日) 03:14:44 ID:UfF+C5D8
増税になったら、オレオレ詐欺集団糞自民に選挙で投票したアホバカに負担して貰わないと。反自民大増税では出す必要ないし

594 :profiler-k:2005/10/09(日) 05:24:51 ID:XtOGR4ne
>>583
あきれる程、意図的だなぁ

事業規模別じゃなくて、全労働者の平均年収で比較してみれば?
また、非正規雇用者は完全無視ですか?


>>593
選挙前に自民が勝ったら大増税になるよって
言ってきたことだしね。自公に投票したアホに負担してもらいたいと言うのは
至極、当然の意見だ。賛同する。

595 :名無しさん@3周年:2005/10/09(日) 06:07:31 ID:rgZ4ijuS
庶民のモラルと国家権力の行使は関係ないだろ。
国家が欲望を追求すれば戦争になるし、反対する一般人を押さえる為には機動隊をつくる。
国家の目的の為には、庶民なんて相手にされないよ。

安穏と暮らす人々には、下界の出来事は他人事。
『結婚に伴って皇族を離れる紀宮さまに支払う一時金を決める皇室経済会議が6日、宮内庁特別会議室で開かれ、金額は規定の満額の1億5250万円と決まった。
11月15日の結婚式を経て、紀宮さまが皇族を離れた後に支給される予定。』

596 :名無しさん@3周年:2005/10/09(日) 07:02:52 ID:eDwfK887
過去消費税率を上げる度に景気が冷え込み税収が下がってきたわけだから
また消費税を上げると過去の実例によるとまた税収は一気に下がると
思われる。
むしろ消費税を逆に税率下げる事による消費の促進こそに期待が持てる。
段階的に消費税率を下げていき、最後に廃止に持っていくべき。


597 :名無しさん@3周年:2005/10/09(日) 08:03:48 ID:lmfDS9Cg
道路族や特定郵便局長と増税反対派の違いを説明してくれ

598 :名無しさん@3周年:2005/10/09(日) 10:37:06 ID:ODqw//XB
>>597
その言い方だと共通点あるっていうことですか?

599 :蒼き狼の肖像:2005/10/09(日) 11:56:07 ID:M4oMMRG8
>>595
庶民のモラルがより低下すると、犯罪がより増加するんだよ。
モラルの欠如に起因する不法行為や違法行為が増加して、社会が混乱する。
すると、犯罪防止のためには自由の大幅制限も止む無し、との世論が形成される。

永続的支配を狙う特権階級が、このチャンスを見逃すはずも無い。
法律を改め、反体制的な言動、書込みの制限や監視体制の構築を画策する。
プライバシーは、国民の安全の名の下に蹂躙され、それこそ北のような国家に成り下がるだろう。

このように消費税増税は、経済的な側面だけでなく、国家統制への危険性も
問題にして考慮しなければならないのだ。
>>578>>587
おい!僕の退屈しのぎの相手にならんか。もうギブアップかw


600 :蒼き狼の肖像:2005/10/09(日) 12:32:43 ID:M4oMMRG8
政府試算によれば、国の資産が840兆円あるので、負債−資産=240兆円だとか。
つまり240兆円の債務超過ということなんだね。
これが上場企業であれば、とっくに破綻している訳だが、国家ではそうもいかない。
それに技術力では、国際的比較で断然優位に立つ企業群の存在がある。
さらにはアジアという、欧米と比較して文化・地政学的に優位に立つポジションである。
このような技術的・地理的優位性を加味すれば、240兆円という債務超過分をカバーして
余りある潜在的価値があると思われる。

その価値を顕在化させるのが政府の役割であり、官僚改革なのである。
その低脳職務に比して、破格ともいえる給与体系を根底から見直さない限り復活は無い。
エゴの塊と化し、亡国の水溜りに漂う官僚どもを一掃することが先決だ!
ボウフラ養成機関である東大を私学にして、元を絶たねばならぬ。
議員を金で洗脳する経団連や医師会などにメスを入れ、悪性腫瘍の転移を防止することだ。
さもなくば、ゾンビに列島を支配されてしまうのだ!

601 :名無しさん@3周年:2005/10/09(日) 12:34:02 ID:6Qun71FE
>>599
もう、どうでもいいだろ。
人権保護法案、外国人参政権、100年安心な年金法。
ホリエモンに企業買収バンバンやらせて、阪神は村上のもの。
郵便局は、海外投資家に美味しい所をやって。
ついでに、テロがバンバン頻発。
公務員様に負け組みがひれ伏す世の中。

希望のない世の中だからこそ、光を求めて群衆が小泉に群がる。
その希望を小泉が奪っているとも知らずに。

602 :名無しさん@3周年:2005/10/09(日) 12:50:05 ID:ODqw//XB
>希望のない世の中だからこそ、光を求めて群衆が小泉に群がる。
その希望を小泉が奪っているとも知らずに。

本当に不思議だね。

希望の無い世の中だから一般大衆にモラルハザードが広まっていくのかな?
最初にモラルハザードを起こした政治家とか役人とかは奢りからだろうね。
本当にタチの悪い人たちだよね。

603 :蒼き狼の肖像:2005/10/09(日) 13:17:27 ID:M4oMMRG8
アスベスト禍問題も、究極の拝金主義が招いたものだ。
ともかく何を差し置いても金だ、という卑しい思想がその底流にある。
この問題の発覚はクボタによるものだった。
先ず、当事者であらねばならぬ官から出たものではないのが悲しい。
これまで官や医師会や政治家がグルになり、隠し続けてきた問題を民間が提起したのだ。
それもこれもアスベスト禍を、真っ先に指摘しなければならぬ官僚が腐っていたからである。


官僚どもの不作為のツケにより、今後数十年間にわたり庶民が苦しむであろう。
その治療費や除去作業に膨大な税が投入されるのである。
それはまるで、喧嘩をして親にバレルのを恐れた幼児が傷口を化膿させたかのような
あまりにも稚拙な情景ではないのか?
何ら責任を取らず、破格の俸給だけを要求する官僚は寄生虫にも等しいのである。




604 :名無しさん@3周年:2005/10/09(日) 13:51:03 ID:rnoFzqgW
609 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2005/10/07(金) 12:05:53
>>604
http://www.boj.or.jp/stat/exp/faqsj.htm#1-08

財政融資資金預託金が107兆。証券が161兆あるそうな。
証券の161兆って一体なんなんだろうね。

http://www2.boj.or.jp/dlong/flow/flow12.htm#01

ここ見ると現預金だけでも200兆くらいあるみたいだよ。

全部今出てきてる数字を足すと、470兆くらいか。

というわけで、
現預金          200兆
財政融資資金預託金 110兆
証券            161兆
これでFAかな?

特別会計のどこかに現預金の残高が記載されていない?

605 :名無しさん@3周年:2005/10/09(日) 22:50:14 ID:6rG48tzA
消費税を廃止しても国家の財源捻出はゴロゴロ転がってると聞くが…

606 :名無しさん@3周年:2005/10/09(日) 22:54:36 ID:GFubRaTv
>>603BSEでまた・・・・・・

607 :名無しさん@3周年:2005/10/09(日) 22:57:21 ID:ODqw//XB
>>606
どうせ売るにしてもどれが米国産なのかわかるようにして欲しいね。
自国民の健康よりも他国の農家を優先するなんて狂っている。

608 :名無しさん@3周年:2005/10/09(日) 23:01:12 ID:GFubRaTv
>>607それは小売店しだい。でもまた売れなきゃ偽装するのは目に見えてる。
しかも店一軒一軒まわれんから事実上制限は無理ですね。


609 :名無しさん@3周年:2005/10/09(日) 23:10:45 ID:aZueutTj
>>608
問題は給食

610 :名無しさん@3周年:2005/10/09(日) 23:13:01 ID:GFubRaTv
>>609それはたくさんの子供たちに犠牲になってもらうしかないな。
まあ弁当制に切り替えればいい。

611 :名無しさん@3周年:2005/10/09(日) 23:13:04 ID:CzGevDCf
増税なんか天下り組織を全廃すれば必要ない。
増税なんか天下り組織を全廃すれば必要ない。
増税なんか天下り組織を全廃すれば必要ない。
増税なんか天下り組織を全廃すれば必要ない。
増税なんか天下り組織を全廃すれば必要ない。

612 :名無しさん@3周年:2005/10/09(日) 23:15:23 ID:ODqw//XB
>>609
せめて老人ホームだけにしないとね。

613 :名無しさん@3周年:2005/10/09(日) 23:31:37 ID:aZueutTj
>>610
一部の裕福な子供が私立に通い、後の雑魚はプリオを大量に食って育つ。
官僚の子は、天下り退職金で教育を受けまた官僚。
政治家の子は政治家。
抜け出せる雑魚は、一握り。
長生きするにも金が要る。
雑魚は姥捨て山行き。

614 :名無しさん@3周年:2005/10/09(日) 23:45:10 ID:GFubRaTv
>>613官僚の子は、天下り退職金で教育を受けまた官僚」間違い
官僚の子は天下り退職金で裏金合格でまた官僚」じゃないか?


615 :名無しさん@3周年:2005/10/10(月) 05:49:00 ID:VStVB8ss
>>607
国家経営は畜産・養鶏業と似ている。
安い輸入飼料 = 大量飼育 = 大量販売
吉野家の牛丼 = 量販商品 = 大衆消費

企業家は庶民を家畜同様に見てるし、利益の対象でしかない。国の指導者層も同じ。

616 :名無しさん@3周年:2005/10/10(月) 06:20:58 ID:of+B/9s9
>>613
貧乏人の天才は金持ちの凡才には勝てるが、金持ちの天才にはかなわない。
小泉の改革には相続税の軽減、国立大学の民営化があることを貧乏人は
忘れてはならない。

617 :名無しさん@3周年:2005/10/10(月) 12:05:14 ID:cwbme4Y0
>>615ジンギスカンで我慢だ!!!!!

618 :名無しさん@3周年:2005/10/10(月) 12:31:50 ID:B8gpvowO
養育費が馬鹿高いから貧乏人は子供も作れないし、そのうち政治家と官僚の子供しかいなくなるんじゃ?




619 :名無しさん@3周年:2005/10/10(月) 12:33:03 ID:wzLaFCfS
いまでも似たようなもんでしょ?知らないの?

620 :名無しさん@3周年:2005/10/10(月) 13:49:59 ID:KLRBTpYg
郵政かませて→
自民圧勝→
大増税!!

こんなシナリオは俺でも読めてたよ。
ほんと自民に入れたヤツ、この体制だとやりたい放題やられちまうぞ。
増税は止むを得ないとは分かってるが、わざわざ詐欺まがいの自民を圧勝させることもなかったろう。

まあ、自民に限らず、利権オンリーで動く今の政治家じゃ、
日本が将来転覆するのは確実だからどーでもいいか。

江戸時代だとこんな時に『一揆』が起こってたんだろうな。

621 :名無しさん@3周年:2005/10/10(月) 14:03:30 ID:ezB2lfv6
10チャンでサラリーマン大増税やってたな、野党がやたら元気がよかったな

痔ミン党の議員はブッ諜ズラで言い訳ばかり言ってたな。

しかしこれから大増税が始まり、国民の生活はかなり苦しくなる。

622 :名無しさん@3周年:2005/10/10(月) 14:36:38 ID:ktTuS1wm
>>616 小泉の改革には相続税の軽減、国立大学の民営化があることを貧乏人は忘れてはならない。
相続税の廃止は世界的潮流だよ。

生きているときに固定資産税をとって、死んでからまた相続税をとるなんて「税金の二重取り」だ。
相続税を廃止したら都会の商店街の息子などの一般庶民も助かることも忘れるな。


623 :蒼き狼の肖像:2005/10/10(月) 19:03:16 ID:/VihUmeq
国立大学は全て私学にすれば良い。勉強は出来るが、経済的理由で大学に進めない
という人は奨学金制度を利用すれば良いのだ。
だいたい、東大生の父兄は全大学中、トップの富裕層なんだよ。

相続税の廃止は、それが世界的潮流であっても、日本では行うべきでない。
理由は、何の努力もしないボンクラ2世3世を生み出す、税システムだからである。
考えても見よ。
親から莫大な遺産を相続したとしたら、普通は遊び暮らすよ。
何故ならば、遺産運用益だけで何不自由の無い豪勢な暮らしが出来るから。
そうなるとね、インドのカースト制度のようになってしまうのさ。
金持ちの家系は半永久的に金持ちで、大半の貧乏人の家系は脱出できない。
それは経済の活力を削ぐシステムでもある。




624 :名無しさん@3周年:2005/10/10(月) 19:25:12 ID:UTwLcDIl
国立大学に市場原理を導入するという名目で、授業料がどんどん値上げされてるね。
弁護士になるにも、バカ高い法科大学院を卒業しないといけなくなった。

小泉改革で所得格差が世襲化されている。

625 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 00:38:07 ID:+INlOflP
インフレが進めば、奨学金の返済額は半分以下になる。

626 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 00:49:24 ID:fAV4Y/+c
消費拡大の伴わないインフレ(スタグレ)になると、給与が増えず物価高のみが押し寄せる。
奨学金返済は楽になるだろうが、一般国民は瀕死の重傷を負う。

さらに預貯金が目減りする。それに引き換え大銀行は、預かった金を海外に逃がしているから、
大儲けする。そのしわ寄せが一般預貯金者に行く。国内資産が海外へ行くということは、経済
が縮小して景気が悪化する。スタグレが止まったところで、ハゲタカファンドが土地や企業を
買い漁る。

アルゼンチンの教訓。

627 :一言多言:2005/10/11(火) 01:42:39 ID:NnwUrTp7
消費税は廃止し、相続贈与税・所得税・固定資産税を強化すべし。後はクドクド
言わない。

628 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 01:57:19 ID:/uxz++mE
>>624
私大よりは安いけどな

629 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 01:59:57 ID:+INlOflP
郵便局でも、海外投資が!出来る時代に。    だから、自民党は貧乏人は相手にしてない。
「野村世界6資産分散投信(成長コース)」

630 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 02:04:09 ID:/uxz++mE
自民がダメダメ言うお前らに聞きたいんだが、




ど こ の 政 党 な ら い い ん だ ?

631 :profiler-k:2005/10/11(火) 02:05:26 ID:rvgqXFSy
>>623
奨学金制度が規模縮小されている事実を理解していないらしい(w
そして、格差は世代を越えて世襲され、事実上の階級社会、新たな経済貴族の誕生かね(w

チャンスは万人に、常に与えられなければならない。
日本ではシステムとして、それがまったく確立されていない。

632 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 02:07:18 ID:IbyxQLvT
歳出削減 ・・ いつのことやら
増税   ・・ 具体的です

本当に改革をしてくれるなら小泉でも構わないが、パフォーマンスだけ。
1度、民主にやらせてみれば、自民も本気でやると思うのがが・・・

633 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 02:10:07 ID:eiPmI6D4
消費税の前に所得税の累進制の見直しと相続税の強化をやって欲しいね。
相続税を強化すれば団塊の世代が居なくなるころに財政再建できるんじゃないか?

634 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 02:10:24 ID:WUP6Y7y7 ?#
>相続税を廃止したら都会の商店街の息子などの一般庶民も助かることも忘れるな。
今どの程度「商店街の息子」がいる?
大企業の力に中小は滅ぶ一方でしょ。それを加速させようとしてるだけでしょうに。

二重取りというなら、消費税+所得税だって2重取り。
二重取りそのものは絶対悪じゃない、「二極化を勧める税制か、そうでないか?」
判断すべきはそこだけだよ。

635 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 02:13:50 ID:WUP6Y7y7 ?#
>>630
ダメなことをした党は、降ろす。
次の党に任せてみて、それもダメなら、降ろす。
そうすれば、民衆のことを考えるようになるだろう。
「なにやっても自民党」って状況と、どっちが民衆放置の政治をしやすいと思う?

「二大政党制」ってのは、そういう意味でできた言葉だよ。


636 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 02:15:07 ID:/uxz++mE
>>631
>チャンスは万人に、常に与えられなければならない。 
チャンスがあればつかめるヤツとつかめないヤツがいるってこともしらんのかこの馬鹿は
奨学金制度が縮小されていようとも大学は入ろうと思えば生活保護対象家庭の子供でも入れるから、言い訳になりません。
私大医学部は中流家庭でも無理だろうな

637 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 02:15:27 ID:fAV4Y/+c
今、企業(=マスコミ)を敵に回したら選挙に勝てない。
だからどこが政権とっても経団連や経済同友会の言いなり。

国民を敵に回したら選挙に勝てないと彼らに思い知らせる必要がある。
金持ちを優遇し大衆に負担を強いた政党はどこであれ引き摺り下ろされる。
それがないから、日本の民主政治は海外から北朝鮮並みとまで酷評される。

638 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 02:23:50 ID:+INlOflP
国民の7割が中流家庭だと思い違いしてますから。

低価格商品で生活して、ミニベンツで満足する日本人。ベンツを乗るなら、スパーや量販店に停めるのだけは止めて欲しい。

639 :profiler-k:2005/10/11(火) 02:29:18 ID:rvgqXFSy
>>636
バカだねぇ、バカ丸出しだねぇ、しかも、それを本人、理解してないし(w
>チャンスがあればつかめるヤツとつかめないヤツがいる
だから、常に(幾度も)与えられるんだろ(w日本語読めますか?

>奨学金制度が縮小されていようと
運悪く、奨学金をもらえなかった香具師は、人生、あきらめろ!ってか?
奨学金は希望すれば、誰にでも与えられるものじゃねぇよ、もらえる、もらえん、
利用できる、利用できん、には運という成分が働く。


640 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 03:19:31 ID:WUP6Y7y7 ?#
てか、実際公立大1年50万
これがどこまで上がる見通しなの?
一般的な私大の学費知らんけど。

年収300万、母親がパートで150万。一人っ子。
この条件なら、
1年100マンぐらいまでなら、奨学金が無い人でも、まだ何とかなる。
2人が近い歳ていたら、相当苦しいね・・・。 下宿で独立は夢よ。

641 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 03:40:04 ID:+INlOflP
>>639
有利子(3%)なら努力すれば受けられます。

642 ::2005/10/11(火) 03:58:23 ID:BXtsdxC1
なんか、変な法案が通ったらしいですね、犯行前?に計画した人も犯罪とか…メディアはとりあげてないみたいだけど。

たとえば座り込みをするとしたら、それを集団で計画するのは犯罪になるらしい、国民を管理下におきたいらしいよ。

643 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 04:45:13 ID:H7OvVjDu ?###

来年、9月以降が楽しみだな。

いろんな法案とおるし。

ここ5年間の議論上の話ではなくなるわけよ。

日本人は、現実に降りかかってこないと、危機感をもたないからね。



644 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 04:48:19 ID:TfB+1W2y
まさか、江戸時代のおいぬサマが現実になるとは
 
あの 綱吉公もおもっては居なかっただろうなあ

645 :profiler-k:2005/10/11(火) 06:18:54 ID:rvgqXFSy
>>641
育英会では採用枠があって、基準に達し、申請した全員が奨学金を受けとることはできません。

>>643
俺はマジで鬱になります。有事法制、有事関連7法案、読んでるとね。
マジで民主主義はどこへ消えうせたんだ!って言いたくなります。

646 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 11:23:36 ID:g2JtYLSW
>>598
自分たちに痛みが降りかかってくると色々理屈こねる所が似てると言いたいのだろう
しかし冷静になれば道路族の利権は温床され
特定郵便局長だって貰った金を返す訳でもなく
下手すりゃ彼らの息子は郵政株式会社という公務員以上の超優良企業に内定でてるだろう

それに対して増税という痛みを負った庶民はただ損をするだけだ

647 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 13:29:04 ID:vVOCFeYE
もう政治自体が利権でがんじがらめにされてて、身動きとれない状態なんだよね。
対国民の法案はすんなり通り、対利権がらみの法案は通らない。

国の構造からして問題あるよ。

648 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 13:43:03 ID:A+a2YmG1
健康保険の支出が膨大になっていると問題視してるけど、高齢化にもかかわらず自民党が医師会と癒着して
ありえないくらいに診療報酬を値上げしてきた結果だろ。
その結果をまた国民負担にすりかえて押し付けようとしている利権政党の鏡 自民党。

649 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 15:07:21 ID:fAV4Y/+c
自民党内の派閥闘争のおかげで利権の構造は以前と変わってきてるんだけどね。
道路公団の民営化や不良債権処理が典型で、橋本派と癒着していたゼネコン系企業は切られ始めた。

ただし青木派と癒着しているゼネコンは安泰だし(たとえば新規高速道は果てなくつくり続ける)、
金融業界や多国籍企業がさらに大規模な利権を得ようとしている。不良債権処理では、
多くの企業(の株式)や都内の一等地が安く買い叩かれ、税金投入後に高値で売られた。

医師会は橋本派と癒着していた団体だから(闇献金問題等)、今後袋叩きに遭うと思う。
そしてその後にのし上がってくるのが、経済同友会のオリックスを筆頭とした保険業界。

古い癒着構造では、所得の再配分・国土の均衡発展などの建前があったから、
財政が傾くにしても結果的に国民にも多少のおこぼれがあった。
しかし新しい癒着構造の中では、国民はもはや純粋な搾取の対象でしかない。

650 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 15:11:37 ID:dTs7zuFf
>>642 座り込みで犯罪になるなら2ちゃんの連中の電凸も犯罪になるのか?

651 :蒼き狼の肖像:2005/10/11(火) 17:25:18 ID:va9fm/iC
>>639
あのね、国公立大学は税金を使っているんだよ。
その税金で、東大法出身の馬鹿野郎を大量生産されても迷惑なだけだろ。
税金で養った挙句、おかしな独逸文学者や官僚や政治家を無駄に輩出しているぞ。
そんなシステムに満足なんかできるもんか。

それならば、国大を私大に変えて、いままで国大に使っていた税を奨学金に
廻して充実させた方が良くないか?
自費負担だと勉強にも熱が入るだろうし、奨学金は返してもらえるのだからね。
それに少子化が進むと、競争率も低下するだろうし、私大だけで十分にフォローができる。
これだけ理にかなった説明をすれば、君にも分かってもらえるだろうか。

652 :profiler-k:2005/10/11(火) 18:37:46 ID:rvgqXFSy
>>651
国公立を廃止するのは別にどうでもいいよ。
ただ、学校法人改革は必要なことだ。
例えば、日本私立学校振興・共済事業団経由で投入されている補助金(税金)の全面カット、
民間企業ではおよそ考えられないような、税制上の優遇処置の全廃などだね。
また私大だからと言って、税金が投入されていないわけじゃないので勘違いしないように。

因みに、補助金は約2500〜3000億円が投入され、他に低利の貸付金が770〜860億円/年実施されている。
これら巨額の補助金(税金)をカットして、それを奨学金返済等の滞納で破綻寸前の奨学金制度に
あてることが出来るのなら、賛成できる。

ただ、国公立は何だか良く知らんがけしからん!だから、国公立を廃止し、それでも私立の優遇処置や補助金は
そのままでいい!というのは本末転倒なことだ。

653 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 18:38:47 ID:/uxz++mE
>>639
どっか違うスレでもお前キチガイ発揮してたなw

チャンスがいくら与えられてもつかめないヤツが居る限りお前みたいな似非平等主義者が出てくるわけだな
ただチャンスが掴めなかっただけのことをチャンスが与えられてないって喚くわけだろお前みたいなアフォどもは?

奨学金が運?何も知らないわりには妄想だけはお得意のようで…
奨学金ってなんだかしってんの?

654 :profiler-k:2005/10/11(火) 18:45:25 ID:rvgqXFSy
>>653
バカは蛆虫のごとく、どこにでもわくものだなぁ(w

655 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 19:24:55 ID:g2JtYLSW
>>652
そう。私立の癖に税金が投入されてる
個人的には

早計上理同から二つ
マーチ立関関から四つ
成城〜駒沢辺りまでから五つ

残す程度で十分だと思う。
若しくは残しても一切税金投入しないとか
私立なんて無駄に学生抱えてるんだからそれらから取れよ

656 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 23:12:24 ID:+p5iIWHN
私立も国立も額の違いはあれ税金を投入している。税金を使っている以上
国家に金を還元できる生徒でなければ意味は無い。今の私立の生徒の何%が還元
できると言うの?下位私立大学はほとんどフリーターかニートじゃない。
国立の学生には偏差値50もないような馬鹿はいないよ。



657 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 23:56:54 ID:g2JtYLSW
>>656
だからまあ50と言われてる駒沢までで十分でしょ
あとはもはや大学とは呼べない

658 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 01:00:34 ID:jNkj0V9/
>>651-652
方向性としては、大学への補助金が全体的に減らされているんじゃないかと。
同時に奨学金も減らされている。自己責任で教育を受けなさいということだろう。

1億資産を持つ者は、5000万を教育に注ぎ込み、残りの5000万円を資産運用する。

5000万資産を持つ者は、5000万を教育に注ぎ込み、サラリーマン(下層階級)に身を落とすか、
3000万の教育で不十分な学歴とスキルを身につけ、残りの2000万円を資産運用する。

3000万資産を持つ者は、不十分な学歴とスキルのまま、サラリーマン(下層階級)に身を落とすか、
奨学金として2000万借り入れて計5000万を教育に注ぎ込み、返済に追われ生涯資産を持つことのない人生を終える。

こうして、世代を超えて身分階級が固定していく。

659 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 01:02:07 ID:j9mIXJLu
やっぱり増税対象は相続税だな。

660 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 16:36:31 ID:+kxDqC+A
>>657
大部分の国民には放送大学があれば十分。
現在6割以上の大学と呼ばれているものは、放送大学以下の内容で
大学卒業生を作り出していることは周知の事実。

>>656
琉球大学などの底辺国立大は偏差値40位なのだが・・・

661 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 16:37:39 ID:RCTXQfpX
消費税増税しないで
将来どうやって行くわけ?
民主党だって増税案だしてるだろ

662 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 16:45:07 ID:9DzrAaJK
>>661
それはみんな分かってる。
ただね、支出がこんなけ不透明で財務がヤバイので増税は
納得できないのでは?
議員にしろ、議員年金の撤廃、政党助成金の廃止
議員の削減etc支出を減らす方法なんて沢山ある。
それをやらずに増税するから怒るんだよ、国民は。
定率減税の廃止だって。
景気回復、でも民間所得下がり続けてる・・・。この状況下
でそれをやる意味が分からん。
法人からとれ。

663 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 18:49:20 ID:xcgsTWdE
>>661
だから消費税を増税するたびに税収は減ってると何度言ったら・・・。
工作員乙。

664 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 18:56:04 ID:xcgsTWdE
>>662
何が分かってるだドアホ。
マスコミの報道にいつまで洗脳されるんだ?
もし増税するとしたら今まで下げ続けてきた法人税と所得税の
最高税率だろうが。
消費税を上げても景気が悪くなるだけで税収は逆に減る。
過去を見ても明らかなのに何で同じ愚を何度も犯そうとする?
歳出削減については賛成だがな。
議員年金なんぞどうでも良いがな。
問題なのは官僚の天下り。
奴らが数億の退職金を稼ぐたびに一体何千億の税金が無駄使い
されているかわからん。
政財官の癒着を断ち切るまで増税なんざ納得できるわけがない。
もっともそれが出来れば増税自体必要なくなるがな。
国家予算300兆なんて使いすぎも良いところだ。

665 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 23:18:05 ID:3EqtQt4p
法人税を上げると大企業が逃げると言うが
どうせサラリーマンには逃げる根性も金も無いと思ってるんだろうな

666 :profiler-k:2005/10/13(木) 03:16:43 ID:lUraR93s
>>655
遠山プラン トップ30予算重点配分、うまくいってんのかねぇ?
早稲田や慶応に約90億円/年づつ、税金投入して、
それでも欧米にくれべて少ないから、もっとよこせ!といっている私大に
拠り所となる信念がどれほど残っているのか疑問なんだよねぇ(w

国公立もどうかと思うが、私立もそれなりに腐っていると思うのは
俺だけかねぇ?

>>665
大企業がどこへ本社を移そうと、日本市場へ商品を展開するには、支社なり、
関連企業が必要で、それにTAXをかけるように調整すれば、いいだけで、
どこに本社があるかなんで、税制上は、あんまり意味がない。
多少、国際間の調整が必要だけど、関税で補えばいいだけだ。
と俺は思う。



667 :蒼き狼の肖像:2005/10/13(木) 12:52:47 ID:PPamhZ0s
日本では高級官僚(審議官以上)に占める東大閥の割合が、過半数を超えている。
中でも東大法が圧倒的である。このように少なくとも官僚の世界においては、東大法学部卒
でなければ人に非ず、というような風潮が支配的な世界であろう事は容易に想像できる。
そうした東大閥による支配構造は、省庁横断的に存在して庶民を愚弄(ぐろう)してきたのである。

これら支配的官僚にかかると、三権分立は何の意味も成さない。
司法も立法も行政も、全て東大閥の管轄下にあるといっても過言ではないだろう。
それは極言すれば、東大官僚による三権の完全掌握なのである。
我々は決して騙されてはいけない。日本では三権が東大閥の馴合いにより蹂躙(じゅうりん)
されていることに気付かなくてはならないのだ。

そのような弊害を駆逐するには、東大の民営化(私大化)以外に方法は無い。
糞官僚の愚行も本を糺(ただ)せば、東大官僚に突き当たるのである。
彼ら東大官僚は、税で学び、税で生活し、そして税で庶民に苦痛を与える存在だ。
そこには何の哲学も見つけることはできず、低劣極まるエゴ思想や倒錯した優越感を盾に
猛毒を日本中にばら撒き、汚染しているのである。

他の国公立大学はともかくとして、東大だけは”諸悪の根源”としか言いようがない。





668 :名無しさん@3周年:2005/10/13(木) 12:55:49 ID:wdKImuP4
>>667
学閥はしょうがないだろ
どの企業にだって学閥はあるよ

669 :名無しさん@3周年:2005/10/13(木) 12:56:30 ID:NPVXadKP
天下り・行政のスリム化一切せずに
またしても税収上げ

税制調査会に知識人は誰一人いない
肩書きばかりで実質中卒並みの知能



670 :名無しさん@3周年:2005/10/13(木) 13:11:10 ID:J+ym4JVX
確かにナ
実際学閥はキエナイネ

天下りはそのうちDQNされるのでは。
まーどこまで恋済を信頼できるかはしらんが。

671 :名無しさん@3周年:2005/10/13(木) 13:17:08 ID:YnkdQEa7
 自民党に白紙委任したようなものだ。
  今の日本国民はバカばかりです。米国CIAの犬に日本の国が乗っとられるぞ。
   (日本国内には経済スパイがうようよいるよ)

672 :名無しさん@3周年:2005/10/13(木) 13:46:37 ID:J+ym4JVX
てかすでに恋済が米犬だしね

673 :蒼き狼の肖像:2005/10/15(土) 11:10:23 ID:qP+h6e7b
>>668
官の特定の学閥による独占、というのは好ましくないだろう。

それにしても今は、生活防衛をしなければ明るさを喪失してしまう時代だ。
庶民にとっては、スーパーやコンビ二で日用品を買い求める時代ではない。
それに代わり、100円ショップや99円ショップである程度の物は揃う。
105円の折りたたみ傘など、信じられないくらいの廉価で手に入る。
コンビ二のATMもおいしい。
あるコンビニでは、殆どの銀行カードが24時間、ほぼ手数料無料で引出しできる。

今後、日本経済の弱インフレ化を予測するならば個別銘柄として、九九プラス
キャンドー、ダイソーなどの安いところは魅力的に映るのである。
それに何といっても、不動産関連銘柄(小型株)だろう!
8902、4321、4314、2337、8889、8888、8925、etc、の下げは買いに分がある。
これら一連の不動産関連株の暴騰は、道理に基づくものである。
旧来の考えである、”土地は静かに寝かせておくもの”という常識を破壊した。
土地を証券化したり、投資ファンドを組んだり、再生・運用管理などに手を広げ
まったく新しい”アクティブな土地運用”を試みて成功している。

フジ騒動の時は可哀そうなほど、ホリエモン叩きが横行したが、村上氏や三木谷による
TBS騒動では、逆に経営陣の無能を指摘する声が優勢だ。
漸く世論も、日本における社会主義的上場企業群の誤りに気が付き始めたようである。





674 :名無しさん@3周年:2005/10/15(土) 12:11:13 ID:YYKluy7O
>>673
たとえば安倍なんてのは成蹊な訳だけど
総理候補とも言われてるわけだ
しかし正直成蹊如きが総理なんて耐えれるか?

国を動かしてく層にはある程度以上の学歴は求められるだろう


あと政府がTBSに冷たいのって

産経→保守より
毎日→左より

だからだったりして

675 :674:2005/10/15(土) 12:14:31 ID:YYKluy7O
俺は学歴厨じゃないけどね
ただ角栄みたいに中卒なら逆に庶民から人気出るかもしれないが
庶民の人気=政治家としての資質ではない

676 :profiler-k:2005/10/15(土) 13:29:08 ID:G558yc2b
>>667
東京大学、うーむ、そんなスゴくないんだけど。
学閥ってあるようで、ないような。そんなもんだし。


677 :名無しさん@3周年:2005/10/15(土) 14:45:57 ID:+r4LriPu
歳出削減は口だけで増税だけは着実に進める利権政党の鏡自民党。

678 :名無しさん@3周年:2005/10/15(土) 15:55:50 ID:XywQ0R3D
少子化が叫ばれる中、ニートが増えているそうです。
ニートは仕事しない(生産活動に寄与しない)のだから、ニートの増加は
日本経済に打撃を与えるはず。しかし、そうはなっていない。
ひとりっ子が二代続いた場合
◆ひとりっ子同士が結婚すれば、「夫の親」「夫の祖父A」「夫の祖父B」
「妻の親」「妻の祖父C」「妻の祖父D」の6家計から相続する可能性がある。
◆預貯金・不動産あわせて1家計あたり5000万円あるとすれば、最大3億円相当
を相続することがあり得る。
◆3億円あれば別に働く必要はない。


679 :名無しさん@3周年:2005/10/15(土) 15:58:39 ID:j9dLr+HA
>>678が書き込んでることは基本的な傾向としてはそのとおりだな。
ただ、それが好ましいことなのか、資産を相続しない人達はそんな悠長な
ことは言っておれない。その差をどうすべきかだ。
特に、日本での資産の中身の圧倒的な部分は不動産。その資産価値は単に
制度の不備のもとに土地インフレにより増大し、現在においても世界的にみて
異常な高値の状態。親が、爺さんが努力して築いた資産なんてものでもないし、
地価なんかが高いことは、他の人達の生活を圧迫してこと。


680 :<1:2005/10/15(土) 16:15:55 ID:aTygWme5
その時に公明党はダッシュで逃げるよ。絶対。
どう言い訳するか見ものだな。

681 :名無しさん@3周年:2005/10/15(土) 16:35:24 ID:25s/lS8V
>>680
違うね。従来の金持ち批判、資産家批判と違うのは、678があげてる例の5000万円
なんてのは、そんな金持ちなんて範疇に入らない人達だ。都内なんかでのちょとした
昔からの住宅街なんかの持ち家の家なら金融資産1000万円位でも、全体としては
すぐ、5000万程度にはなる。実際、日本では、平均資産5000万位と500万円
位の二つにきれいに分かれてるそうだ。資産5000万なんてのはそんな特殊な人達
じゃあない。だからこそ、従来革新と言われた人達は現実を直視して主張を変えるべき
なんだが。
資産格差なんかを是正して、居住費を中心とした生活費なんかが安くなった方が、消費税が
少々上がるより生活が楽になる人達も大勢いる。
共産党なんか、地価をあげろ、家賃を上げろ、もっと生活費がかかるようにしろなんて言って
いながら、消費税だけは反対なんていってる方が時代錯誤なんだ。まあ、共産党はもともと
なんでも、国や地方公共団体がやるべきだと言いながら税金は払わないでいい、なんていい加減
なことばかりを言う政党だから相手にしてもしようがないけど。


682 :巨悪の根源は私欲の為に国民の血税を浪費している各省庁の官僚です。:2005/10/15(土) 20:34:55 ID:X3TKbx1K
http://blog.digi-squad.com/archives/000603.html

2003年度予算における歳出(支出)は一般会計81・8兆円、
特別会計199・7兆円。
これらを連結して重複部分を除いた国家予算の歳出合計は
232・6兆円となる。
このうち、社会保障給付や義務教育負担として国民のために
使われているのは60・4兆円。
残りは国債などの債務償還、地方交付税交付金、国家公務員の
人件費や経費などに使われているが、
歳出合計の7%にあたる
15・3兆円は官僚の天下り先の特殊法人、独立行政法人、
公益団体に補助金として流出している。

【一般会計、特別会計】という言葉は聞いたことがあったけど、
官僚の天下り先にこんなにお金が流れていたとは知らなかった。

下級公務員も犠牲者かも?

日本国の一般納税者として本当に情けないです。

683 :名無しさん@3周年:2005/10/16(日) 10:04:48 ID:aVPPpHB1
何でもかんでも独立行政法人とか批判すればいいと思ってるだろうけど
国立大学とか水資源機構とかももう独立行政法人なんだが

きるべきところと切るべきでない所を見極めるべきだろう

684 :名無しさん@3周年:2005/10/16(日) 11:26:56 ID:gbLi4v6H
ジジ撲滅法案の成立が待たれるところ。ジジの医療費削減が待ったなしである。
ジジは銭を意地汚く貯めこみ、それでいて公共交通機関の無料パスや医療費で
恩恵を受けている。
ちょっと咳が出たくらいで、大袈裟に騒ぎたて、この世の終わりかと見紛うほどの
動揺を見せて失笑を買う。医者も心得たもので、カモがやってきたとばかりに
体を壊すほどの薬をジジに押し付け、その背中を見て冷笑しているのである。
しかもジジはやること成すこと全て汚らしい!
人目をはばからず楊枝でシッシーとやり、使用済みの楊枝を悠然と皿の上に乗っけて嫌がらせをする。
また、ヴアァアー!とやった後の鼻紙を、これ見よがしに皿に乗せご満悦である。
さらにジジは何の警告も無く、小便を漏らしたり、食事中に臭い屁をこいて平気でやる。
そして時にはアクビをして、臭い息を公害のように撒き散らす特技を披露する。
何の話だったか??

そうなのだ。病弱金満ジジから盗み取られた銭を回収すべきなのである。
棺おけに両膝まで沈めておきながら、ゾンビの如くムックリと起き上がってくる
ジジから正当な徴収をして何が悪いだろう。
弱者の演技をして今まで国に寄生してきたジジこそが、最大のターゲットなのだ。




685 :名無しさん@3周年:2005/10/16(日) 12:35:18 ID:hhUqm4Hv
いまさら消費税増税反対とかいっているのはチョンかBか大阪人だけ

686 :名無しさん@3周年:2005/10/16(日) 12:43:21 ID:wrTIH9UJ
>>685
だから消費税を増税しても一度も税収が増えたことはないと
何度も(ry
工作員乙

687 :名無しさん@3周年:2005/10/16(日) 12:46:07 ID:wrTIH9UJ
>>674
成蹊でも別に総理になってなんの不都合もないが。
東大出の情けない議員共より一億倍良いよ。

688 :名無しさん@3周年:2005/10/16(日) 12:46:19 ID:gbLi4v6H
>>685
マゾ気質もここまで来るとw

消費税増税を行えば必ずや景気の後退を招く。
消費税増税で臭いものに蓋をするのが正しい在り方だろうか。
イビツな構造を放置して、経済を道連れにせよというのだろうか。
無能官僚や贅肉公務員をスルーするのか。
時代遅れのその感覚、なんとかならないか?

689 :名無しさん@3周年:2005/10/16(日) 12:50:24 ID:aVPPpHB1
>>687
大学とかじゃなくて親が政治家だったら議員になるのやめてくれんかね
二世議員で優秀なのって
まあ選挙に関してだけは滅法強い小泉くらいじゃねぇか

690 :名無しさん@3周年:2005/10/16(日) 13:46:07 ID:EyAzF1f4
自らの利権政治で財政を破綻させ、歳出の見直しをしようともせず消費税の増税でさらに経済を疲弊させ国を破綻へと導き、
自分の利益さえ出ればどうなってもかまわない利権政党自民党。

691 :名無しさん@3周年:2005/10/16(日) 13:49:02 ID:jQQ4gLKV
>>690
自民党信者の方はこの財政状態でさえ最良の選択を重ねた結果だと主張しています。
もし、今までの景気対策をしなかったら日本はもっと酷いことになっていたって思って
いますよ。

笑っちゃいますけどね。

692 :<682:2005/10/16(日) 18:04:52 ID:I814mt0J
同意。
なぜ「東大法学部(阿呆学部)廃止論」が出ないのかは不思議であり、残念でもある。

693 :名無しさん@3周年:2005/10/16(日) 18:23:55 ID:uF2VEtZK
政府系金融機関の改革
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051014-00000008-maip-bus_all
8機関の役員84人のうち中央省庁のOBは38人。このうち、5機関ではトップも天下り官僚だ。8機関すべてを所管する財務省がもっとも多く18人、中小企業向けの2機関を所管する経済産業省が9人と続く。


国から流れて回収できてない金
http://www.jbaudit.go.jp/gaiyou15/200411/zaisei_03.htm
国民生活金融公庫 8兆9995億円
住宅金融公庫 58兆8817億円
農林漁業金融公庫 3兆0190億円
中小企業金融公庫 6兆8168億円
公営企業金融公庫 17兆3008億円
沖縄振興開発金融公庫 1兆3716億円
日本政策投資銀行 13兆4363億円
国際協力銀行 12兆4427億円

694 :名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 10:20:14 ID:wBpzZU0I
>>692
その前に私学助成金打ち切れよ
早稲田とか日大とか近畿とかあんだけ学生いてどの面して税金までもらってんだよ

695 :蒼き狼の肖像:2005/10/17(月) 12:57:51 ID:IrO0TF1R
>>694
学生一人当たりの税金を比較すれば、いかに東大が優遇されているかが分かり
愕然とすることであろう。その割りに、寄生虫が多いのも東大の特徴である。

本日の朝日紙面トップは、トヨタの中核企業であるデンソーによる、3年間で計25億円の
申告漏れが発覚して、国税局より指摘されたとの報道である。
そのうちの4億円分は、子会社への業務委託料水増し、また派遣した社員の労働時間
をごまかしたものだという。
国税局はデンソーに対して、重加算税を含め9億円の追徴課税をした模様とある。
他にも、所得隠蔽(いんぺい)工作を行ったり、収入の期を偽ったり、さらには単純な
経理ミス(所得軽減操作?)もあったようだ。    (以上、朝日紙面を独断にて編集)

これが世界的大企業であるトヨタGPの重鎮企業が、行うことであろうか?
そこには欠片のモラルも、見識も無く、さらには社会的使命感さえも見つけることができないのだ。
これは経団連の最有力企業であるトヨタGPの非道さを満天下に知らしめるかのような
事件ではないだろうか。
トヨタをはじめとする大企業は、身内さえよければ庶民がどうなろうが知ったことではないのだ。
銭儲けのためには社会を欺き、政治家を取り込み、官僚を丸め込んで欲望の蜘蛛の糸を
浅ましく這い上がっていくのである。
しかし悪運はいつまでも続かない。庶民が許さないだろう。
小泉自民を選択したのは庶民であり、彼らは庶民によって裁かれるのである。


696 :名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 13:10:20 ID:wBpzZU0I
>>695
小泉自民というかネオリベなんてまさに大企業のための主張であり勢力じゃん
まあ大企業も東大も俺は批判する気ないけどね

697 :名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 13:27:19 ID:Tyk8Md/L
官僚の東大閥批判はよく聞くけど、マスコミの早稲田閥批判はどうして
しないのかなあ。こちらの方が問題だと思うんだが。

698 :名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 14:49:12 ID:wBpzZU0I
>>697
2000万とかの年収もらっときながら「われわれ庶民」とか平気な顔して言えたり
それより給料安い銀行員や公務員を「信じられない高給」と叩ける神経してる連中に何言っても無駄

まあ一番大きいのは早稲田にしろ朝日の慶応にしろ東大コンプレックスじゃないの?

699 :名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 21:53:18 ID:xx3THEb1
マスコミにとっての社会は上場企業だけって考えると大方整理が付く。

700 :名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 09:16:07 ID:RI6zm9oq
マスコミなんて国会議員並みの特権階級じゃん
給料もステータスもかつての銀行員を上回り
「自分らには公共性がある(そしてネット等他のメディアには無い)」と信じて疑わず
偏向報道で被害者が出てもろくに謝罪せず
番組制作は別の会社に丸投げ
都合がいいときだけ自分たちも弱者の仲間入りして政府を叩き
圧力が怖いから創価学会などの問題は一切取り上げない


諸悪の根源とは言わないがそれに一番近いところにいると言ってもいいだろう

701 :蒼き狼の肖像:2005/10/23(日) 11:43:51 ID:tboJqb6M
小泉総理は公務員としての郵政職員数を問題視し、対比するときの対象として
外務省職員数6千人を挙げていた。
国益にダイレクトに影響を及ぼす外務省職員が僅か6千人なのに、郵便局職員が
何故、37万人も存在しなければいけないのか、という主張であった。
これは明らかに、外務省が腐敗した組織で無いとの前提に立った話であろう。

日刊ゲンダイによると、鈴木宗男議員が外務省の暗部を追及する構えだという。
外務省在外職員への政府からの住居手当は、今年度総額82億円にも上るという。
それは一人当たり月に24万円(年間288万)にもなるらしい。
そもそも日本ほど、個人所得に占める住宅への支出割合が大きい国は見当たらないのだ。
なのに、それに輪をかけた金額で、他国での住居費用を要求して、過半の住居費をプールして
貯蓄に励んでいるのが、外務官僚であり外務省職員なのである。
これなど凶悪で海千山千の山賊でもブルって退散しそうな、悪辣極まりない話である。

まったく奴等の胸中を窺うべくも無いが、信念とはエゴを徹底させることであり、
手段としてのスキルとは、二枚舌で世間をごまかすことなのだろう。
鈴木宗男議員も外務省の腐敗官僚に対して、相当、遺恨があるようで今後の活躍に
期待がもてる展開となってきた。
末期がんである、外務省官僚の病状に対するインフォームドコンセントが必要で
脳にも異変を起こしている可能性をも否定できず、早急な強制入院措置が必要であろう。
国家に反逆的行為を続ける東大官僚、およびマザーズである東大を根絶せねばならぬ!



702 :名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 12:36:03 ID:tboJqb6M
良スレ age

703 :脱税:2005/10/23(日) 12:47:05 ID:y5dLoJyd
開業医、歯科医の経費水増し税制と言うのがあって、
実際に掛かった必要経費より格段に多額の見なし控除をしている。
その差額がそっくり課税逃れされていて、それが国の財政の重い負担になっている。
この制度を廃止すると毎年国の増収は数千億から2兆円に達すると試算されている。
この制度が導入されてから48年間に国が得られなかった税収は、
利子も入れると丁度国の累積赤字と同じ600兆円程度になる。
開業医、歯科医の経費水増し税制がなければ、今程の財政赤字にはならなかったと言われている。
そのツケは、消費税値上げと言う形で回ってくる。

税金の無駄使いも含めて、不正一掃が必要な様だ。

704 :名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 12:58:49 ID:E/QX0dxO
社会コストの異常に高い日本で、これ以上の消費税増税は無理がある。
ヨーロッパは消費税は高いが、消費税を含めた物価そのものは高くない。
つまり、一部特権階級にだけ税金逃れを許し(資産家から相続税すら徴収できてない)、
税収が少ないからと消費税を上げるのなら、
社会のコスト負担構造の歪みがますますひどくなる。
消費税を上げるなら、年収2000万円以上の個人の所得税を大幅に上げよ。

705 :名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 13:00:01 ID:BngSnbHA
>>703
ここでもあほスレコピーしてんのね。

706 :名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 13:05:50 ID:ZA8kDTSP
消費税払いたくなきゃ
消費しなきゃいいだけだろうが。


707 :名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 13:06:02 ID:wjA08RZ+
>>704
税収が少ないからと消費税を上げても税収は逆に減るし。
国家予算300兆も湯水のように使っていて税収が少ない
なんてあり得ないし。

708 :名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 13:07:27 ID:wjA08RZ+
>>706
現実にそうなって買い控えが起きてデフレになってるんだけどね。

709 :名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 13:17:12 ID:tboJqb6M
歪んだシステムやら官の心を矯正しないで、消費税増税などあり得ない。
明治安田生命も酷いものだが、”日本の営業・審査部門”は腐りきっている。

それもこれも官の影響による部分が大きいのだろう。
官が拝金主義と事なかれ主義に陥り、臭いものには蓋をしてきた。
なんていうか、行儀の悪い猫があちこちに糞尿を垂れ流す習性というか
それに近いところがあるな。


710 :名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 21:59:34 ID:ltk5Cmih
それが難しいところでな。確かに今は経営者や官僚や政治家の責任は徹底的に問われなかった
景気がいいときはそれでいいんだよね。
三井住友なんかがやってたことだけどとりあえず子会社に赤字を飛ばし
後で利益を赤字に補填した方が業務が止まらず成長できたからね。

でもこれは好景気だからうまく行くシステムであって
不景気になれば途端に破綻するシステムなんだな
だからまあとりあえずね。
不良債権を処理して歳出を抑えてから増税するならするはずなんだけどね
無責任体質だと結局責任を国民に押し付けるんだよね

711 :名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 22:59:53 ID:CL4vKzLG
>>710経営者や官僚や政治家の責任はこれからもとわれることはないでしょう。
一度根付いてしまったものはなかなか直らない。それがその人に有利であればあるほど

712 :名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 23:02:02 ID:wdpwc32y
フジテレビで「爆笑問題」の太田光が自民党と野田聖子を批判した。

よく言った!●○は怒りを持って呪ってやる!国家国民を転覆させた!

今度はこっちが●○に天罰を下してやる!



713 :名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 23:09:36 ID:ltk5Cmih
>>711
あともう取り返しがつかないところまで来てるからね
すみませんでしたと謝って金返して…ですむ次元を超えてる。
そして当事者が寿命にしろ消されるにしろとにかく死んで
最終的には永久に誰がこの不況を作り出したのかの責任が議論されずに終わるんだろう

714 :名無しさん@3周年:2005/10/24(月) 03:13:48 ID:Udo1bBh1
特別会計を6に統廃合
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051022-00000114-kyodo-pol
実現すれば約5兆9000億円を節約できると見込んでいる。


 特別会計は空港や道路、土地改良など国が特定事業を実施する予算を、
一般会計と区別して経理するため設けられた会計。2005年度の歳出規模は
総額約412兆円と一般会計約82兆円の約5倍に相当する。(共同通信) - 10月22日16時54分更新

715 :名無しさん@3周年:2005/10/24(月) 10:24:16 ID:X3uGcGB0
でかいことを言って実際は抜け道だらけの小さいことをさも凄いことのように宣伝するのが小泉流

まあ小泉に限らんが

716 :名無しさん@3周年:2005/10/24(月) 15:53:14 ID:tIYjVgA0
普通の国債を廃止して、各省庁個別に債券発行すればいいのに。
民間が債券を買ってくれない省庁はそれで行政改革をせざるをえなくなる。


717 :名無しさん@3周年:2005/10/24(月) 15:57:13 ID:+Xg5bvCu
小泉が本日、消費税の大幅引き上げを了承した。
・・・・・
・・・・・
・・・・・
・・・・・マジ!!

718 :名無しさん@3周年:2005/10/24(月) 16:22:16 ID:smZyI+p7
ジニ指数が高い日本で消費税増税したらどうなることやら

719 :名無しさん@3周年:2005/10/24(月) 17:18:14 ID:StdIN3v+
民主党も増税なんだがねw

720 :名無しさん@3周年:2005/10/24(月) 17:20:46 ID:2vREZ/ZS
>>719使い道のはっきりした増税ならまだぎりぎりセーフ

721 :名無しさん@3周年:2005/10/24(月) 21:36:22 ID:qIUaXJJw
増税表明って、支出の見直しは終了って意味だろ。
ホントに改革政党ですね。

722 :蒼き狼の肖像:2005/10/25(火) 00:48:34 ID:GlXbEjiw
自民党においては、消費税増税を決行することが次期総理の条件なのだろうか。
谷垣は東大を留年して税の無駄飯食いをやった挙句、今度は消費税増税で庶民を苦しめる。
奴こそ、東大官僚出身の代表格であり庶民の敵であろう。
加藤の乱では浪花節を演じたものの、勝機あらずと判断すれば情け容赦なく
加藤を追い出して、自らが先頭に立つ男である。
こんなのが総理候補だとは呆れてものも言えない。

同じ穴の狢(むじな)与謝野がお膳立てを企てている案では、10%、12%
15%の3案であるという。
これでは振り込み詐欺で100万にするか、120万にするか、それとも150万に
するかと脅迫されているようなものである。
金が無い? なら100万で許したるわ! と恫喝するようなものだ。

こんなことを続けていれば、07年の参院選は自民大敗で決まりであろう。
公明党は何をやっているのか!
公明党の選挙協力が無ければ、今回の自民圧勝は無かったのである。
官僚主導の独裁を許すな!もっと自己主張せよ!官僚と全面対決せよ!






723 :名無しさん@3周年:2005/10/25(火) 13:23:38 ID:XVH0yuw3
特別会計を6に統廃合 民主、改革対案作成へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051022-00000114-kyodo-pol
実現すれば約5兆9000億円を節約できると見込んでいる。




財政融資資金 預託金 276兆4386億円 ←―――――――― 特別会計
http://www.jbaudit.go.jp/gaiyou15/200411/zaisei_03.htm

       ↑
国債発行   年30兆円 ←――――――――――――――――― 一般会計



724 :名無しさん@3周年:2005/10/25(火) 18:42:22 ID:JQsWa2fj
消費税増税の方向性を了承 首相、党中間報告明記で
ttp://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1454613/detail?rd

キタ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!

725 :名無しさん@3周年:2005/10/25(火) 20:01:54 ID:RwScUz5v
小泉さんよ〜。
自民党を ぶっ壊し
国民の生活を ぶっ壊し
日本を ぶっ壊すつもりか・・・

消費税を12%にするってか
定率減税の廃止
大増税の嵐だ

消費税の12%税率と言う事は
簡単に考えると

例えば ABCの三つの部品から出来ている玩具が有るとしよう

A100円+12円 B100円+12円 C100円+12円

トータル 336円+約40円=376円

原価300円で消費税が76円

(76円÷300円)×100=25.333

簡単に考えても12%の消費税率だと

この場合25%税金を払う事になる、恐ろしい数字だ・・・

逝ってきます。



726 :名無しさん@3周年:2005/10/25(火) 20:05:30 ID:7WU5/LVO
誰か↑に突っ込み入れる奴いないのか?

727 :名無しさん@3周年:2005/10/25(火) 20:12:06 ID:wV3CIr7Z
内閣府の試算によれば、5兆円の所得税増税をすると景気悪化のために、
それ以外の税収が減り結局3.4兆円しか税収は増えない。一方名目GD
Pは7.1兆円も減少し、その結果債務のGDPは1.2%増え財政は悪
化する。
つまり逆説的であるが増税すればするほど財政は悪化するのである。


http://www.tek.co.jp/p/ajer05_03.html


728 :名無しさん@3周年:2005/10/26(水) 00:44:32 ID:T5Uq0NMl
>>726
計算法はおかしいが、こういう事例はあるよ。
オレがレンタカーを借りて、ガソリン満タンで返却しなかった時の話。
ガソリン代に、更に消費税を加えた額を請求された。
レンタカー会社は100円で仕入れて100円で売るんだから、消費税を税務署に入れる必要はなく、自分の懐に入れる。気付いたのは、ずっと後の話。

729 :名無しさん@3周年:2005/10/26(水) 00:57:31 ID:sF0ZC2G6
消費税増税は小泉在任中はしないんだって。
と言う事は、消費税増税反対派は小泉留任を切望しないといけないね。

730 :名無しさん@3周年:2005/10/26(水) 01:00:16 ID:3a/BG+KC
国債発行額の公約を守らず「大したことではない」と言い切った小泉だぞ?
在任中に消費税率引き上げをやらないなんて言ったところで、掌を簡単にひっくり返すだろうよ。

731 :名無しさん@3周年:2005/10/26(水) 01:02:21 ID:sAI52QCu
部品A〜Cに12%課税され、部品A〜Cを使ってつくられた加工品に12%課税された場合、
それらの税金は最終消費者に転嫁されるという例をあげたかったのかな?>>725

たとえばパソコンの店頭価格が12%値上げで済むと思ったら、大甘だろう。
消費税を内税表示にわざわざ直したのは、12%以上が最終価格に転嫁されるのを隠すため。

100円の缶ジュースが5%の消費税課税で120円にまで値上がりしたのは、
いくらなんでも便乗値上げだと思うが。

732 :名無しさん@3周年:2005/10/26(水) 01:03:58 ID:sF0ZC2G6
>>730
景気重視の小泉が在任中はやりそうもないよ。他はしらんが。

733 :名無しさん@3周年:2005/10/26(水) 01:06:22 ID:QR/SHINY
景気重視って小泉がですか?僕、笑っちゃいます。

734 :イソジン胃腸薬 :2005/10/26(水) 01:38:14 ID:dHmSN4Uu
在任中に引き上げないで、何が消費税増税だ。
在任中に実施しねえで、何が郵政民営化だ。バカ小泉め。
 

735 :名無しさん@3周年:2005/10/26(水) 01:59:43 ID:nEuD0SjB
間接税ばっか上げすぎだろ。直接税をもっとあげてくれYOー

低所得者は苦しい

736 :名無しさん@3周年:2005/10/26(水) 02:01:46 ID:5v/cL7BH
給料も今より下がるのにこんなことして大丈夫か?

737 :名無しさん@3周年:2005/10/26(水) 02:07:09 ID:Le2UI1CY
安心しろ!
医療でも、来春から風邪や単純な虫歯の治療も全額実費らしい。

738 :名無しさん@3周年:2005/10/26(水) 02:22:50 ID:iXYkQHdx
>>734
小泉をバカにするな!

国民の多くは小泉に賛成して自民党に投票したんだぞ。
小泉をバカにするってことは、投票した国民をバカにするってことだ!



ま、バカな国民に選ばれたバカな小泉なんだけどさ。

739 :名無しさん@3周年:2005/10/26(水) 02:47:44 ID:dpyq2AYZ
俺も上げるんなら直接税を上げるべきだと思うよ。
所得税なんて事実上払ってないやつ多いんだし。
物品税の方が消費税より合理的だということはいっておく。

740 :名無しさん@3周年:2005/10/26(水) 05:01:56 ID:9r3XAVwP
何パーになるんだろう。わかりやすく10かな?

741 :profiler-k:2005/10/26(水) 05:28:39 ID:dsGaSo7R
いままでも色んな名目で負担が増えている
これからも負担は増えていく
定率減税の完全撤廃、環境税に消費税、またまたの酒税やたばこ税のUP、年金、保険負担増・・・

これだけ増税(負担名目)が目白押しなのに、景気が回復し続けるという電波を飛ばす香具師が
多いのは、なんでなんだろうね?


742 :巨悪の根源は各省庁の官僚です。:2005/10/26(水) 07:01:19 ID:JZYsvEdG
http://blog.digi-squad.com/archives/000603.html
2003年度予算における歳出(支出)は一般会計81・8兆円、
■■■■■■■■■>> 特別会計199・7兆円。
これらを連結して重複部分を除いた国家予算の歳出合計は
232・6兆円となる。
このうち、社会保障給付や義務教育負担として国民のために
使われているのはたったの  60・4兆円 だけです。
残りは国債などの債務償還、地方交付税交付金、国家公務員の
人件費や経費などに使われているが、歳出合計の7%にあたる
15・3兆円は■■■■■■官僚の天下り先の特殊法人、独立行政法人、
公益団体に補助金として流出している。
【一般会計、特別会計】という言葉は聞いたことがあったけど、
官僚の天下り先にこんなにお金が流れていたとは知らなかった。
■■■■■■■■■ 政府系金融機関の改革 ■■■■■■■■■
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051014-00000008-maip-bus_all
8機関の役員84人のうち中央省庁のOBは38人。
このうち、5機関ではトップも天下り官僚だ。
8機関すべてを所管する財務省がもっとも多く18人、
中小企業向けの2機関を所管する経済産業省が9人と続く。
■■■■■■国から流れて回収できてない金 ■■■■■■
http://www.jbaudit.go.jp/gaiyou15/200411/zaisei_03.htm
国民生活金融公庫 8兆9995億円
住宅金融公庫 58兆8817億円
農林漁業金融公庫 3兆0190億円
中小企業金融公庫 6兆8168億円
公営企業金融公庫 17兆3008億円
沖縄振興開発金融公庫 1兆3716億円
日本政策投資銀行 13兆4363億円
国際協力銀行 12兆4427億円
■■■■■■■■■ 一般の納税者のとして、 
もう、時代遅れな無能無責任な官僚制度を廃止した方が
よい時期だとね ■■■■■■■■■

743 :名無しさん@3周年:2005/10/26(水) 08:12:28 ID:XbSDOppM
税金じゃない社会保険、自治体の有料ゴミ料金、NHK受信料、その他もろもろ、
生きる上で払わされる公共費用を全部並べたら、北欧以上に払ってるような気がする。

もう一度、収入と支出を洗い出して検討した後に、消費税を上げて欲しいもんだけど、
まあ、自民党支持したのが国民の大部分っつう民主主義・投票結果だったんだから、
国民は受け入れなきゃならんわな。

自民党に投票した奴だけに責任を負えばいーのに、残念。

744 :名無しさん@3周年:2005/10/26(水) 08:19:19 ID:6eSMGjJy
選挙で自民に入れたなら文句言うなって感じなんだけど。
民主に入れて文句言うならわかるけど
郵政民営化に騙されて自民に入れて今更文句言ってる奴って何考えてるの?

745 :名無しさん@3周年:2005/10/26(水) 10:28:34 ID:Dh0BRjhW
10兆円の歳出削減でGDPが10兆円減少する−竹中経財相−


 平成17年8月19日、竹中経財相は「10兆円の歳出カット
はGDP(国内総生産)を2%(つまり約10兆円)押し下げる」
と語った。現在国の債務は約800兆円、GDPは約500兆円
だから、国の債務のGDP比は800/500=1.6である。
このシミュレーションに従えば、10兆円の歳出カットでGDP
が10兆円減少するわけだから、国の債務のGDP比は(800
−10)/(500−10)=1.6122・・・となり、増加
する。すなわち、歳出カットは景気を悪化させるだけでなく、財
政も悪化させてしまうというのが、竹中経済相の結論である。

http://www.tek.co.jp/p/takenaka.html

http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20050819AT1F1900I19082005.html


逆説的であるが、政府が金を使えば使うほど、財政は
好転するのである。

http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1128729127/l50


746 :名無しさん@3周年:2005/10/26(水) 10:50:34 ID:s2K7uXG/
>>618
亀レスだが養育費がバカ高くなると知恵のある貧乏人は子供を作らなく(作れなく)なるが
養育費用などの後先考え無しに子供を作る層(いわゆるDQN)は一定数いる。
ということで、金持ちの子供と、DQNの子供に二極分化するんじゃねーか?

747 :名無しさん@3周年:2005/10/26(水) 12:56:07 ID:ZTaXz4Bv
消費税を福祉目的化して増税というのは、民主党の選挙の時の公約に近く、それを批判して自民党は選挙を勝ち抜いた。最近の自民党の言ってることは何だ?

いわばこれは「300議席を騙し取った」「選挙詐欺」である。

748 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/10/26(水) 13:00:45 ID:kkI9SJLx
谷垣財務大臣は東京大学で講演し「リーダーをめざす人は増税などを
有権者に問いかける気迫を失ってはいけない」と述べ、自民党の総裁選挙を
戦うポスト小泉の候補者は、増税などの困難な課題に正面から取り組む姿勢が
求められるという考えを示しました。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    それはあくまで官の浪費を十分になくして
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /見せた時、はじめて国民の耳に届くかも知れません。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 単純に 税金は国民が
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 払うべきものとお考えのようです。(・∀・ )

05.10.26 NHK「谷垣氏 増税問いかける気迫を」
http://www.nhk.or.jp/news/2005/10/26/k20051026000012.html

749 :名無しさん@3周年:2005/10/26(水) 13:24:17 ID:lcEscq89
谷垣って無能だと思う。

750 :言わんこっちゃないw:2005/10/27(木) 12:02:58 ID:86egqmPA

選挙前

今回の総選挙は郵政民営化選挙だとか言ってるけど、自民党が勝っても小泉さんはあと1年ちょっとで辞める。
もし自民が負けたら、彼は直ぐ辞めると言っている。
どっちに転んでも、間もなく消費税率引き上げ議論が表に出てくる。
民営化賛成票の積りで自民に入れた票も、民営化反対の積りで民主に入れた票も消費税率引き上げ賛成票に変身する。

郵政民営化なんてはっきり言ってどうでもいいが、消費税率が引き上げられたら、
それどころじゃない。平均的な家庭で、50〜60万円の増税になる。
1〜2ヶ月分以上の給料がパー。
そもそも何で増税が必要になったかと言えば、何年か前に高額所得者の累進税率をどかっと下げたので、
それで財政赤字が一層酷くなり、その穴埋めの為に必要になったのだ。
言ってみれば、庶民から取り立てて、金持ちに払うようなものだね。


選挙後

もう泣いたり喚いたりしても後の祭w






751 :名無しさん@3周年:2005/10/27(木) 12:31:24 ID:ep3Dkf85
増税って喜ぶのは役人だけだよ
財政とか国民のためにな〜んて考えてもいない。
既得権益確保して甘い汁吸うのが役人の習性
政治屋は無能で話にならん。
あれで議員歳費削減っていうんだから狂っているとしか思えんな

752 :名無しさん@3周年:2005/10/27(木) 12:45:35 ID:crIvn8SQ
>>705
既得権益者、必死だなw

753 :名無しさん@3周年:2005/10/27(木) 21:35:24 ID:tnNFvQal
増税前にこういう問題をどうにかして、関係者を処分しろ。

754 :名無しさん@3周年:2005/10/27(木) 21:36:13 ID:tnNFvQal
>>753
http://www.asahi.com/politics/update/1027/012.html

これね。

755 :蒼き狼の肖像:2005/10/27(木) 21:36:13 ID:7y8EnDLe
谷垣の馬鹿のせいで消費税増税論議ばかりが先行しているが、それは間違いだ!
まず、国の歳出構造の徹底的な洗い出しが優先されるべきで、貸借対照表、損益計算書及び
各勘定科目の厳正な精査を行い、全てを白日に晒さなければならぬ。
それは企業では日常的な作業である。民間企業で不正経理が発覚すれば、その銘柄の
株価が暴落し、社会的信用も失墜するのである。
国民の負託を受けている国家なら、尚更のこと不正や放漫経営をやって良い筈が無い。

野党も野党で、官僚がデータを隠して非協力的な態度を取るので仕方が無いと、諦め
ムードである。
これもおかしな話で、省庁や官僚相手に訴訟を起こせば、止む無く開示するだろう。
それをしないのは、野党自体が官僚と裏で通じているからに他ならない。
特に民主党などは、官僚出身の議院が多いから尚更であろう。
議員年金廃止の問題でも、敢えて与党が反対に回るであろうことを予測して
法案を出している感が否めないのである。

石にせよ、与謝野にせよ、谷垣にしろ全て東大出身である。
殺人鬼であり死刑囚である東条英機の母校に入学し、税で学び、ろくな業績も上げないで
唯一の業績が、庶民いじめの消費税増税とは、どこまで卑劣な人物か!
悪質なことに、奴らは勝者の論理を庶民に突きつけて改革者気取りである。
国民の15%が勝ち組で、残りの85%が負け組みであることを忘れてはならない。
我々は、徹底的に悪代官どもと戦わねばならない!




756 :蒼き狼の肖像:2005/10/28(金) 12:26:16 ID:Cz+auo8O
日刊ゲンダイによれば、消費税がアップすればするほど輸出企業が儲かるらしい。
そのカラクリは「輸出戻し税」にあるという。
トヨタなどの大企業が製品を輸出すると、購入者は外国人なので消費税が掛けられず
その売り上げに対して、本来かかる消費税には「0」の係数が掛けられる。
@つまり消費税額が0なのだという。

A一方、部品の仕入れに要した消費税は、「輸出売り上げ額×5%」だという。
Bその結果、@−A=マイナスになる。
そして、Bの数式の解が、輸出戻し税という名目の税務署から受け取る還付金だそうだ。
つまり、Aの消費税率が高いほうが、より多くの還付金を受け取れるシステムということ。
これをトヨタに当てはめると、消費税を納めるどころか、逆に年間で1、964億円の
還付を受けていると推測されるとある。
そして輸出企業全体では、2兆円規模の還付金を受けているらしい。
呆れたことに輸出企業には今でも護送船団方式を採用し、保護貿易を行っているのだ!

小泉内閣はいったい、輸出大企業をどれだけ贔屓すれば気が済むのであろうか。
目先の献金や票、欲しさにいつまで庶民を欺き苦しめれば満足するのだろうか。
輸出大企業を甘やかし庇うほど、国際競争力を削ぐことになりはしないか。
我が侭放題に育った金持ちのボンボンが、ボンクラになってゆく様を眺めていて良いのか。
大企業に対する法人税の適正な課税が、今ほど求められている時はあるまい。



757 :名無しさん@3周年:2005/10/28(金) 13:29:23 ID:ffjeqkDX
>>755-756
まったくもって同意。消費税増税は、企業から国民への負担移し替えに過ぎない。
このまま増税し続けても、この先も「歳出>歳入」の構図は保たれたままだろう。

なにせ財政赤字は膨らめば膨らむほど、国民に負担を求め易くなるのだから。
これはすなわち、企業の財政負担を軽減したり儲け口を提供する余地が大きくなるということ。

758 :うp職人:2005/10/28(金) 14:36:44 ID:PQAqNOPl
http://xxx.upken.jp/up/download.php?id=0000ddf2cf1733b3b5114924763f511d54901533
ダウンロード用パスワード: zozei
スパモニの増税特集をうpしてみますた

759 :名無しさん@3周年:2005/10/28(金) 15:08:36 ID:RfYjcVCV
まぁ〜出来ない事を言うが・・。消費税廃止。物品税復活。
消費税導入からの使い道を国民に説明する事。(ポッポナイナイだろうが)
小泉が作った法案=年金ネコババ法の廃止。
年金完全一元化。共済年金が破綻寸前だから厚生年金とごちゃ混ぜにするんだが・・。

760 :贋三宅:2005/10/28(金) 16:43:51 ID:8hZRVmrN
少々違う話で申し訳ないが
抗議の声をあげよ!
ガソリン価格の半分は税金だ。
その上に消費税を掛けている。

日本はガソリン代が上がれば税金がドンドン上がるが
アメリカは変わらない。
アメリカはハリケーンの騒ぎで便乗値上げがあっても80円台だった。

諸君は税金を炊いて走っているのだ。
石油業界のページにアクセスすると詳しく書いてあるぞ。
http://www.paj.gr.jp/html/paj_info/press/2005/20050601.html


761 :名無しさん@3周年:2005/10/28(金) 16:59:20 ID:h2bPgf8j
共済年金はごちゃまぜにしなくていいから(しないでほしい)
税金投入をやめるべきだね

762 :名無しさん@3周年:2005/10/28(金) 17:09:09 ID:wAi7WDpO
スウェーデンと比べるやつって
馬鹿なんだろうなあ・・・

763 :名無しさん@3周年:2005/10/28(金) 17:10:57 ID:Q4ko7iwJ
>>760
>日本はガソリン代が上がれば税金がドンドン上がるが
安心しろ。ガソリン税自体は固定だ。(1リットルあたり、53.8円)

764 :名無しさん@3周年:2005/10/28(金) 17:19:03 ID:T+26AF+G
役人が無駄遣いして作った借金なのに・・温厚な俺がムカツクぐらいだから国民暴動が起きるぞマジで。 人口も減ってるし国会議員なんて都道府県に1人で十分だろ。

765 :名無しさん@3周年:2005/10/28(金) 17:23:01 ID:h2bPgf8j
>>764
無駄な公共工事が原因じゃないの?

766 :名無しさん@3周年:2005/10/28(金) 21:02:18 ID:BULRkR89
>>760
アメリカはともかく、ヨーロッパはガソリン税は日本より高いよ。
日本はだいたい4割くらいがガソリンだが、ヨーロッパなどは8割くらい。

マイカー、トラックからバス電車へのシフトをするためにも、今の倍くらいガソリン税はとっていいと思う。
で、その金で電車バスを「無料」にするとかすれば、環境にいい。

767 :名無しさん@3周年:2005/10/28(金) 21:44:28 ID:sFzEsmYb
公共事業の怪
http://www.yorozubp.com/0107/010702.htm
小渕内閣になってから98年度に2回にわたる景気対策で計15兆円強

GDP押し上げ効果が3%から0.7%あってしかるべきなのに

名目値での成長率はこのところマイナスが続いている。


768 :名無しさん@3周年:2005/10/29(土) 07:12:48 ID:gryNxLz6
もう、痛いのは嫌だ。

769 :名無しさん@3周年:2005/10/29(土) 08:12:45 ID:35TGyihb
環境税導入 ついでに食料税、衣料税、呼吸税、日光税、歩行税、出産税、死亡税 なども導入

まだ ある?


770 :名無しさん@3周年:2005/10/29(土) 08:37:26 ID:sAs6WeiM
みなさんが、選挙後の自民党(小泉総理、谷垣財務大臣)が、
9月12日以降、なんと言うか予想がつかなかったわけでは、無いでしょう。

10月になって、『活発に増税することも承認されました。』とばかりに会議会議の連続で、開始は2007年4月1日か、
いやどうせなら2006年10月1日でも、総理の公約に違反しないだろう。と急いでいますね。

直接税を引き上げる案ですが実施されると思います。ただ、低所得者を増税、
高額所得者(某IT社長様他多数、某連会長様他、芸能人様等)の減税です。
法人税の減税も、継続されるようです。

なぜこのような時には解散カードを使わないで、郵政民営化などという国民投票レベルのことに
解散カードを使うのか?小泉総理はやっぱり自民党の総理だなと思いました。

神奈川参議院議員補選前に出た、小泉パフォーマンスである議員年金廃止も、あっという間に、話題から消えて、
20パーセント投票率内公明党支持者と、一部の自民党支持者によって、民主党から、議席が自民党に移りました。

議員年金も『廃止することを前提に話し合いを進めているが、私が総理のうちに、廃止になると決まるかはわかりません。』
とほんとに廃止するのかわからない抜け道のある話し方に変わるかもしれません。

771 :profiler-k:2005/10/29(土) 09:30:44 ID:zXWvkvVP
>>770
今のところ、選挙後の与党の言行は想定内だね


772 :名無しさん@3周年:2005/10/29(土) 09:35:29 ID:IbQ+0twc
自民党ぶっ壊して 労 働 党 になったのだから

これからは何でもありだよ

773 :名無しさん@3周年:2005/10/29(土) 10:27:04 ID:2eUSdjAj
しょうがないね
自民に入れたんでしょ?
あなたが望んだ政治になって良かったじゃん
小泉で良かったね

増税、庶民への負担増で地獄の始まりです。
よかったね

774 :名無しさん@3周年:2005/10/29(土) 10:44:16 ID:BfebDzhg
特別会計を公にしたら消費税なんていらないよ
官僚と仲良しの小泉にはそれはできない
ペテン改革者

775 :名無しさん@3周年:2005/10/29(土) 11:37:14 ID:o1ed9tqZ
>>773
増税しないと利息がついて、さらにそのツケで地獄になる。
逃げ切りが難しい団塊以下は増税してもらった方がいい。

あ、団塊の方でしたかw

>>774
バーカ、特別会計もパンク状態だ。
お前みたいなテイ脳に選挙権はいらん。

776 :名無しさん@3周年:2005/10/29(土) 11:37:34 ID:TX8MTEQM
《テレ朝サンデ−プロジェクト(10・16) 武部幹事長発言》(要旨)

 田原「(テロップ見せながら)すでにこれだけの増税案が決定している。これは増税であるとはっきり断言しますか?」
武部「このままでは、財政が破綻する。ゆえに社会保障の見直しとあるべき税制を議論して、小さな政府をめざしていくべき・・・」

・・・

政府主要幹部が、キー局の生放送で「このままでは、財政が破綻する」発言を堂々とする時代になった。



777 :名無しさん@3周年:2005/10/29(土) 11:44:07 ID:o1ed9tqZ
>>776
すでに武村蔵相(村山内閣)、宮沢蔵相(小渕内閣)も言っているけどね。

778 :humanist:2005/10/29(土) 11:48:36 ID:ZNSIv9bx
◇利己的で共生社会軽視の悪党は自由民主党!
 *選挙用の口先だけの政策では決して見えてこないことがあります。
   例・・市民グループ「クルマ社会を問い直す会」が、交通災害の撲滅を目指して、
   危険の多い交差点事故から、子供、高齢者を守るための、「交差点の歩車分離信号化」等や
   環境問題についてのアンケート依頼や、また、市民グループの小児救急医療の地域輪番体制
   について検討依頼をしても、何時も、無視は、自由民主党です! 
   誠実な回答は、民主党、社会社民党、日本共産党、公明党等です。
   ここに、口先と内心の違いが良くでています!
◇自由民主党の人々の性格(広義)と、構造腐敗の例
 *自由民主党の性格(広義)・・マネー中心の仲間、真の友人にはしたくない連中、人の足を踏む等、
  人に迷惑をかけても謝罪もせず、余った展覧会の切符を譲る等、世話になってもお礼も言わない
  傾向大、狡い脱税商人や金権主義者の代弁人、口先だけで無知な国民をだます悪徳商法と同じ
 *構造腐敗 ・・
   ○(象徴的事件) 数年前、東北地方の地方都市の自由民主党の首長が暴力団の
    フロント企業からヤミ献金を受け、国施設建設の情報を密かに提供、暴力団の
   フロント企業が莫大な利益を上げた事件、彼らの性格(広義)がそうさせます。
   ○小泉流グローバル資本主義(市場原理至上主義)は、人々のあらゆる生活格差(
    貧富、為替、価格など)を利用して、マネー(資本としてのお金)を動かし、その結果、
    さらに格差を拡大し、目的であるべき、是正されるべき生活格差(貧富など)を
    是正するどころか、それを利用、発展、さらに格差を拡大、少数富裕層、多数貧困層の
    貧富二極化 → 少数富裕層の政治支配 → 構造汚職! 
   例・・貧富二極化の進むアメリカ・・ハリケーン被害の10万人もの貧困で、車も持てない
     南部住民が犠牲になられました、 → これが、小泉自由民主党の改革の行き着く先!


779 :名無しさん@3周年:2005/10/29(土) 12:21:54 ID:o+OXYyOT
そろそろ増税への不満を議員と公務員に向けても良い時期が来ております。

780 :名無しさん@3周年:2005/10/29(土) 12:27:32 ID:tjZv+DIx
小さな政府を目指すなら減税しろよな。公共サービスだけ小さくして負担は
増大かよ。

自民党は少子化を促進したいみたいだな。

国賊め。

781 :名無しさん@3周年:2005/10/29(土) 13:06:23 ID:eNhUt4Th
子供が減ったら移民およびその子息で補えれば問題ない

と、政府・財界は考えてたりしてw

782 :名無しさん@3周年:2005/10/29(土) 13:14:33 ID:tjZv+DIx
移民を呼ぶメリットがわからん。

783 :名無しさん@3周年:2005/10/29(土) 14:02:26 ID:ohGD5Gyb
>>725
今回の増税には反対だが、消費税の試算方法ぜんぜん違うよ。
原価300円+消費税36円
400円で販売したとすれば、(原材料+経費等)400円+48円
事業者は48円-36円=12円の消費税を納めることになる。

ここで、注意すべき点は、消費税の納税義務がない零細小売業等が国民から反発を食らうのを避けるために、
消費税を取らなかった事。

消費税3%の頃、
80円で仕入れたものを100円で売る場合、3円の負担を小売業が全額負担すると、
2円4銭の消費税負担を零細小売が負担することになる。
消費税免除の影で潰れた零細業者多数。

政府が税制をちゃんと伝えないから>>725のような勘違いして、試算するし。

>>728のように、政府でなく零細業者を勘違いでいじめる奴も出てくる。


784 :783:2005/10/29(土) 14:22:02 ID:ohGD5Gyb
>>783
2円4銭×
2円40銭○

とにかく、国民の負担より零細業者が消費税により倒産したことは事実。
大手小売業と結託した政府の外税政策にだまされ、零細業者を倒産に追い込んだのは馬鹿な国民。
構造改革という改革(破壊)にだまされ、リストラされていく国民。
大手一部従業員(大手企業に従事しているのは、ほとんどは派遣社員)と公務員のみが謳歌する世の中に。
改革と銘打つだけで改革と思い込むほんと〜〜に馬鹿な国民だ。

人権保護法   本質(人権操作法)
障害者自立支援法  本質(障害者自立阻害法)
構造改革     本質(構造破壊)
100年安心年金法   本質(金をどぶに捨てる年金法)

785 :名無しさん@3周年:2005/10/29(土) 19:18:58 ID:ZRJURy5q
消費税の前に、宗教法人から税金取るのが先だろう。
公明党が存在している限り無理だろうが。

公営ギャンブルの収益が下がってるのも問題だな。
パチンコ屋を公営にしろ。

786 :名無しさん@3周年:2005/10/29(土) 19:27:15 ID:zJTf7yya
国債が借金であることは事実であるが、それは形式的な議論でのみ妥当
するのであり、国債とは本質的には、総支出(総需要)を調節するため
の手段でしかないのだ (ラーナー『雇用の経済学』第一章)
それはまた、庶民が想像するところの借金とは異なるものである。すな
わち日銀が国債をたとえば、500兆円買取って保有した場合に、その
利息収入は日銀の手にはいるが、その利益は政府に納めなければならず、
単なる帳簿上の債権債務となることから明らかである。
さらに明確に国債の本質をとらえるためには、政府の子会社である日銀
を、年末30日に政府に吸収合併するところを想像すれば良い。そうな
ると国債の債権者が政府となるのであり、債権債務が同一人格に帰属す
ることになり、民法における混同の法理により、債権債務が消滅するの
である。これを借金と呼称することには、いささかの無理があることが
分かるだろうと思う。


787 :名無しさん@3周年:2005/10/29(土) 19:34:32 ID:tjZv+DIx
誰も国債を購入しなくなればそんなことを言っていられなくなるだろう。

景気回復に伴い物価や金利が上昇したら国債を購入するメリットは
無くなるんじゃないか?

788 :名無しさん@3周年:2005/10/29(土) 19:49:23 ID:V4AgCGgM
国が国債を大量発行して、主に郵便局などの金融機関が受け皿になっているのである。
当然、国の発行済み国債に対する利払い義務が発生する。それが返せなければデフォルトとなり、
日本の国債格付けがジャンク債並みになる。
その結果、激円安・日経平均暴落・ハイパーインフレなど、大不況の波が押し寄せるのだがw


789 :名無しさん@3周年:2005/10/29(土) 19:50:59 ID:zJTf7yya
>>787 >>788

日銀は発券銀行だから国債を無制限に
購入することが出来る。

790 :名無しさん@3周年:2005/10/29(土) 19:58:58 ID:N5y/C1mh
>>789
それで戦後ハイパーインフレになったわけだが。
無制限に発行なんてできるわけないだろw
金は天から降ってくるもんじゃないし。

日銀はお札を無制限に印刷すればいい、みたいな話だ。

791 :名無しさん@3周年:2005/10/29(土) 20:02:15 ID:zJTf7yya
>>789

お前の反論とおなじ内容の反論は
経済板で数え切れないほど受けたよ。

現在はデフレ・ギャップが大量に存在するから、
デフレとインフレの中間まで需要を増やしても
インフレは起こらない。

そんな経済学の基礎、経済板にいくらでも書かれてるから
経済板に来い。

792 :名無しさん@3周年:2005/10/29(土) 20:21:01 ID:V4AgCGgM
国債の大半を上場法人(ジャスダック)である日銀に購入させれば、日銀の株価は暴落だわな。
そうすると日銀が外資に乗っ取られる可能性も出てくるんじゃね?
それに、借金は借金だよ。国の予算の大半が国債償還に充てられてしまうぞ!
どうするんだよ?逝かれたかw


793 :名無しさん@3周年:2005/10/29(土) 20:23:07 ID:9TVkOFJj
レーガンがいなければ・・・・




でもいなくても結局こうなってたかな?

794 :名無しさん@3周年:2005/10/29(土) 20:26:00 ID:SRYSle4m
北欧並みになるのかな

795 :名無しさん@3周年:2005/10/29(土) 20:29:45 ID:zJTf7yya
>>792

アホか?
日銀の株は50パーセント以上政府が
持っているからのっとられる心配は無い。

日銀にとっては国債を保有することは
収益源なんだよ。
日本銀行券はいくら発行しても
日銀にとっては利子の付かない債務だから
ぼろ儲けだよ。

少し勉強してから反論してくれ。
馬鹿を相手にするのも疲れるんだよ。

796 :名無しさん@3周年:2005/10/29(土) 20:37:22 ID:BnYBalp2
消費税なんて増やすなよ!!!
酒かタバコにしろ!


797 :名無しさん@3周年:2005/10/29(土) 20:46:44 ID:9TVkOFJj
>>795市中消化の原則・・・

798 :名無しさん@3周年:2005/10/29(土) 20:49:13 ID:XHxWTZXb
>>794
老後の保障してくれるならそれでもいいよ。
ちゃんと年金で生活できて、老後の医療費もかからなくしてくれるなら。
でも今のところただ増税するだけで、老後の保障は今より悪くなりそうなんだよね。
高負担低福祉。これが小泉さんのいうところの改革?
国民だけに痛み与え続けてるだけじゃん。
議員特権の廃止とか経費削減とか形だけだし。

799 :名無しさん@3周年:2005/10/29(土) 20:55:38 ID:tjZv+DIx
>>790
だったら増税するな。

800 :名無しさん@3周年:2005/10/29(土) 20:58:00 ID:V4AgCGgM
>>795
50%以上、国が保有していれば乗っ取れないってか?
取得割合が50%未満でも、経営陣を送り込めるだろうよw

日本銀行券を大量発行すれば、経済が大変調をきたす。これ常識あるよw
値打ちの無いジャンク債を抱えて、収益源て、馬鹿じゃね?おまはん。


801 :名無しさん@3周年:2005/10/29(土) 20:58:30 ID:yU2xSmMO
>>798
増税しないで、国家が破綻したらそんなこと言ってられないわけだが。
それに日本は北欧ほどではないが、ヨーロッパの普通の国なみの高福祉だよ。

アメリカのように少ない税金で、ヨーロッパ並の高福祉。
そりゃ、財政赤字になるわけだ。

802 :名無しさん@3周年:2005/10/29(土) 21:00:20 ID:yU2xSmMO
>>799
増税しないでロシアやアルゼンチンみたいになったら、どうするの?

増税しない方がいいのは、財政破綻前にあの世に逃げられるじじばば、団塊など50歳以上の連中や政治家。
50歳以下の人は増税してでも、財政破綻を回避した方がいい。

803 :名無しさん@3周年:2005/10/29(土) 21:01:03 ID:tjZv+DIx
>アメリカのように少ない税金で、ヨーロッパ並の高福祉。
そりゃ、財政赤字になるわけだ。

今の年寄りにとってはそうかもしれないが。

804 :名無しさん@3周年:2005/10/29(土) 21:02:23 ID:tjZv+DIx
>>802
苦情は>>790までどうぞ。

団塊が逃げられる保証はないよ。

805 :名無しさん@3周年:2005/10/29(土) 21:05:29 ID:tjZv+DIx
やべ、誤爆にやっと気が付いた。
>>799>>804も誤爆だ。すみません。

>>802
>>789に文句いってね。

806 :名無しさん@3周年:2005/10/29(土) 21:07:28 ID:yU2xSmMO
>>803
別に福祉なんて年寄りや障害者のためのもので、年寄りだけ、って発想がおかしいわけで。

>>804
なら団塊も増税を主張しないとね。
いずれにしても30代の俺にとっては、増税賛成だな。
さっさと消費税30%にして財政再建すべし。
そうすれば俺が死ぬまで持つかも。

807 :名無しさん@3周年:2005/10/29(土) 21:15:33 ID:9TVkOFJj
>>806消費税30パーセント?そこまで上げたら景気後退させるだろ

808 :名無しさん@3周年:2005/10/29(土) 21:16:07 ID:M3frxXkD
ばかだな。お前
消費税30%にしても1000兆円近い借金
返せる分けねーだろ。
もうすぐ貧乏人は頸くくるしかなくなる。

809 :名無しさん@3周年:2005/10/29(土) 21:29:02 ID:V4AgCGgM
増税=消費税という、失政の付けを庶民に押し付ける施策が大問題なんだよ。
消費税は最後の手段であるべきなんだ。

810 :名無しさん@3周年:2005/10/29(土) 21:33:49 ID:tjZv+DIx
高額所得者と相続税あたりから手を付けて欲しいね。
あと、住宅を除く10万円以上のものの消費税率を上げるとかね。

811 :名無しさん@3周年:2005/10/29(土) 21:38:03 ID:xRJJG6Ff
>>807
いまなら一時的に景気がボーラクしても大丈夫。
60歳以上になって財政破綻して、ロシアのじじばばみたいになるのはいやだ。

>>809
そんなことを言っているうちに、あぽーんしてもしょうがない。

812 :名無しさん@3周年:2005/10/29(土) 21:45:14 ID:9TVkOFJj
>>811お前は特別会計の改革とかはかんがえないのか?

813 :名無しさん@3周年:2005/10/29(土) 21:49:20 ID:XHxWTZXb
企業減税も例外なく廃止しろよ。
設けてる企業から金取らないでどこから取るんだ?

814 :名無しさん@3周年:2005/10/29(土) 21:51:18 ID:9TVkOFJj
>>813できねーよ。誰かさんのすごい影響力で

815 :名無しさん@3周年:2005/10/29(土) 21:55:09 ID:jYsGbTlQ
自虐的に騙されてもなお嬉々と受け入れるであろう家畜向けの「増税」
俺なんか自営だからその点、無縁だがね・・・

816 :名無しさん@3周年:2005/10/29(土) 22:10:15 ID:OLLY3pWt
>増税するくらいなら、目に見える公務員数の大幅削減、公務員給与の大幅カット。

だいたいどの政党支持者であろうとこの立場なんだろう。
国民的合意はできてるよ。
後は、国民がそれを後押しをすること、政党によっては誤魔化そうとするところ
がでてくるから、よく監視をして、駄目なところは次の選挙の判断材料にするだけ。

谷垣なんか財政が大変だ、なんて言うとき、公務員制度については何も言わない。いっても
せいぜい、公務員を少々削ってもたいした額にはならないと言うと予想。
司会者が公務員給与半減だけで、20兆程度可能と言えばいいんだが。
とにかく、どの政党が、どの政治家が、どのマスコミがどのように言うかをよく観察。
このスレでも、特定の政党関係者の書き込みでは自民党批判があるが、公務員費削減は
全く言わない。

817 :名無しさん@3周年:2005/10/29(土) 22:14:18 ID:NZvwW2Kz
>>812
特別会計にせよ、公務員改革にせよ、やるのは大いに結構。

しかし、「○○するまで増税はだめ」なんて増税を遅らせ、財政再建を困難にすれば
あとでそのツケを払うのはわれら国民。
特に若い人間。

従って、双方をリンクさせるべきじゃない。

双方をリンクさせて、増税を遅らせようとする政治家やマスゴミの偉い人や有名人たちは
国家が破綻しても平気の平左な連中だから、増税反対を主張するけどな。

818 :名無しさん@3周年:2005/10/29(土) 22:14:30 ID:ENoAmj6+
北海道が一般職員3割削減へ、10年で最大6000人

 25日に全職員を対象にした給与の大幅削減策を職員団体に提示したばかり
の北海道が、現在約2万人いる知事部局職員を2006年度からの10年間で、
最大約6000人削減する計画を進めていることが26日、明らかになった。
 削減率は30%近くとなり、都道府県レベルでは全国最大規模。11月中に
取りまとめる道行財政改革大綱の中に盛り込む。
 知事部局職員は、教職員や警察官などを除いた一般職員。道は03年度から
の10年間で、職員数を15%(累計約3000人)削減する計画を進めており、
策定中の削減案は、従来の計画に大幅な上積みを行う。
 削減人数の積み上げは、道組織の見直し状況をにらみながらの作業となるが、
複数の道幹部は「ざっと、26〜27%程度にはなりそう」「これまでの倍、
3割の削減率になる」など、いずれも3割近い削減率になるとの見通しを示している。
 道は計画の大半を、年間600〜700人程度いる退職者数に見合った新規
補充を行わないことで確保する方針。
(読売新聞) - 10月27日3時6分更新


819 :名無しさん@3周年:2005/10/29(土) 22:34:41 ID:suPNYgDY
>>817
>しかし、「○○するまで増税はだめ」なんて増税を遅らせ、財政再建を困難にすれば
>あとでそのツケを払うのはわれら国民。

こういうのが最も問題。
公務員改革も大いに結構、なんぞと言いながらやらない。
郵政民営化の選挙の時も、この大事な時に、郵政民営化選挙で遅れてしまう、なんて
言ってた奴がいたが、選挙も終わったし、民営化も決議された。公約の公務員改革な
んか、どんどんやれる。その成果を国民に示しながら、それでも増税が必要か国民の
信を問うことだってできる。誤魔化しには乗らない。

820 :名無しさん@3周年:2005/10/29(土) 22:36:18 ID:tjZv+DIx
増税しても使える金が増えたくらいにしか考えていないだろう。
財政再建よりも利権の方が重要みたいだからね。

821 :名無しさん@3周年:2005/10/29(土) 22:42:07 ID:N7TU9cH6
あたま痛くなるな〜

公務員削減すりゃさらに深刻なことになるだろうよ。
彼らだって消費者だし、日本経済の内需を担ってる。
無駄をなくすことと、存在を否定することはちがうわけで。

だいたい削減なんて現業とか下っ端連中ばかりが対象だよ。
企業はリストラすれば余剰人員を排出できるが、
国家がリストラしても、国民は日本列島からおいそれと出てはいけないんだ。

財政の均衡より、まずは景気浮揚をはかるべき。

822 :名無しさん@3周年:2005/10/29(土) 22:42:54 ID:tjZv+DIx
>>819
同意。
あれだけの議席をおさえたら、公務員の給与を一律20%削減しますというくらいの
事を実現できるくらいの力はあるはずなのに次の一手を何も示さない。

財政が危機的な状態ですぐには効力を発しない郵政民営化が最重要過大な
訳がないだろう。

消費税増税も自分の任期中はやらないんだろ?だったら小泉を首相にして
増税防止と自分のやったことの結末を首相のまま見届けさせてあげましょう。

823 :にゃあ1号 ◆SQf3W6n5O. :2005/10/29(土) 22:45:49 ID:8Fwn6ejM
>>817
増税は賛成する(・_・)/
ただし、課税最低限の引き下げや、消費税は反対

824 :名無しさん@3周年:2005/10/29(土) 23:08:42 ID:WwhuypYn
>>819
問題じゃないでしょ。

公務員改革やらない
  ↓
増税許さない
  ↓
財政破綻
  ↓
国民あぽーん

になるだけ。

「警察改革ができるまでは、犯人を捕まえるな!」みたいなこういう馬鹿を言う奴が多すぎ。
増税しないで、財政破綻して困るのはわれわれ国民なのに。

政治家は金たくさんもっているから、破綻してもへっちゃらだろうけどさ。

825 :名無しさん@3周年:2005/10/29(土) 23:15:56 ID:hWCxem/7
政府が600兆円も借金しているおかげで金融機関は膨大な利息を
受け取ることができる。
政府は損するけど、金融機関が儲けるから日本全体としてはいいんじゃない。


826 :名無しさん@3周年:2005/10/29(土) 23:21:36 ID:RNDjP1Aj
>>824(→>819→>817)
ワロタ。別スレにもまったく同じやり取りがあって。。デジャヴかと思った。
そうならないための民主主義でしょ。

公務員(議員含む)の給与減らさないと身分を剥奪しますよ、と国民が言えばいいんだよ。

827 :名無しさん@3周年:2005/10/29(土) 23:29:38 ID:4fgrGyAO
>>826
同時に民主主義は国民が最後の責任を負うシステムでもある。

現実にわれわれ国民も膨大な借金を作ってしまった責任がある以上、
それを解消する義務があるといえる。

労働組合も不満はあっても、「会社がつぶれたら元も子もない」ってことで
痛みを受け入れる。
国がつぶれたら、元も子もない。

828 :名無しさん@3周年:2005/10/29(土) 23:31:55 ID:RNDjP1Aj
>>827
政治家や官僚、癒着企業が税金食いつぶして暴利を貪らないよう
監視する、尊い義務が国民にはある。不正を許してはいけない。

829 :名無しさん@3周年:2005/10/29(土) 23:35:13 ID:EYNI5n1Q
いつまでも小学生あつかいされてもこまるんだけどな
ほとんど海兵隊あつかいで大学行ってたから

830 :名無しさん@3周年:2005/10/29(土) 23:35:20 ID:4fgrGyAO
>>828
不正を許せ、なんて言ってない。
大いに結構。
がんがんやるべし。

今、ムネオが害務省のでたらめぶりをさらしているが、こういうのはがんがんやるべき。

が、現実に増税か財政破綻の2者択一の現状では、増税をすべき。
財政破綻になれば、庶民は地獄だ。

831 :名無しさん@3周年:2005/10/29(土) 23:39:44 ID:RNDjP1Aj
>>830
議員と官僚の年収上限900万円を天井に給与体系見直したら、
財政破綻はならないでしょ?

増税しようが一緒だと思うが。明日にも破綻するような言い方はやめてくれないかな。

ウヨサヨのスレではわかりづらいが、
こういう国民共通の損得勘定の問題では、書き込み手の立場がモロにでるよね。

832 :名無しさん@3周年:2005/10/29(土) 23:51:10 ID:uxI3t1QT
>>830
>現実に増税か財政破綻の2者択一の現状では、増税をすべき。
>財政破綻になれば、庶民は地獄だ。

さあ、だんだん姿が見えてきたぞ。
財政破綻をしない方法として、増税か公務員改革かの2者択一。
増税か、財政破綻かなんて言う奴は公務員改革を隠そうとしてるやつ。
公務員か共産。
このスレを見るみなさん。だまされないようよしましょう。
ほかのスレにもコピーしましょう。

833 :名無しさん@3周年:2005/10/29(土) 23:55:14 ID:N7TU9cH6
増税か、財政破綻かなんて言う奴




BSE幹事長じゃねーのかそれw

834 :名無しさん@3周年:2005/10/29(土) 23:56:42 ID:4FhYZhGM
>>831
そんなことしたところで、せいぜい浮くのは数兆円。
公務員給与削減して財政破綻しないとかアホですかw

>>832
ほう、どんな姿かね。
公務員人件費削減して財政破綻しないとか本気で思っているのかねw

馬鹿な国民、ここに極まれりだな。

835 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 00:03:21 ID:KC989pVt
ほんとにここの板はレベルが低い・・・
公務員人件費削って財政再建?
もうあほかと・・・
これだから政治家と官僚と資本家にいいように使われてんだよ ちみたちは

836 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 00:04:20 ID:RNDjP1Aj
>>834
特殊法人や外郭団体の給与も右にならうから、30兆ぐらいは浮くと思う。
一応総人件費を半減させるつもりで、900万円のシーリングをはじいた。

現行の議員給与が4500万円程度らしい。

837 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 00:05:06 ID:sQH5+fzS
>>834であなたは税金がどこに流れるか不安にならないんですか?
メスを入れずに増税してもまともに使われる保証はない。
そういう意味でさっさとメス入れてほしい

838 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 00:05:44 ID:utlKkkyo
地方公務員んていらんだろ
大阪市の交通誘導員の年収が1000万なんてふざけすぎ

839 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 00:07:41 ID:+S1/y9YY
>>834
コピー 
>そんなことしたところで、せいぜい浮くのは数兆円。

増税するくらいなら、目に見える公務員数の大幅削減、公務員給与の大幅カット。

だいたいどの政党支持者であろうとこの立場なんだろう。
国民的合意はできてるよ。
後は、国民がそれを後押しをすること、政党によっては誤魔化そうとするところ
がでてくるから、よく監視をして、駄目なところは次の選挙の判断材料にするだけ。

谷垣なんか財政が大変だ、なんて言うとき、公務員制度については何も言わない。いっても
せいぜい、公務員を少々削ってもたいした額にはならないと言うと予想。
司会者が公務員給与半減だけで、20兆程度可能と言えばいいんだが。
とにかく、どの政党が、どの政治家が、どのマスコミがどのように言うかをよく観察。
このスレでも、特定の政党関係者の書き込みでは自民党批判があるが、公務員費削減は
全く言わない。

予想大当たり

840 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 00:08:46 ID:l8EwB/UJ
ほんとにマインドコントロール効いて
増税やむなしみたいな雰囲気になってるもんな
特にここの板のアホどもは・・・

ほんとは増税なんかしなくてもいいんだよ
そもそも日本は財政的に破綻なんかしてない
磐石  それをいかにも危なそうに言って増税し
官から民へ=善というイメージで せっせと官業を民業化し天下り先を作り
資本家が給料を出し渋ってるだけなのにその批判の矛先をうまく公務員に向けさせ
 ちったー頭 働かせろ!

841 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 00:10:15 ID:Ont/8WPV
国は不動産たくさん持っているはずだから土地を高騰させれば
資産>借金になる筈。
地方自治体は固定資産税がっぽり入り財政が潤い一石二鳥。

842 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 00:11:35 ID:l8EwB/UJ
>>836

議員給与が4500万円でなにが悪い?
最低5万人程度の信任を受けて国会議員になってるんだぞ
そのくらいの給料やって当然だろ こまいこと言うなよ みみっちぃな

843 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 00:13:12 ID:uZrfvJgm
大まかな主張内容

大増税賛成 公務員削減絶対反対 共産の全部 言ってることがメチャクチャだから問題外

増税賛成 公務員削減反対 自民(族議員)、民主(旧社会)、公明の一部、(少数又は多数)

増税反対 公務員削減賛成 自民、民主、公明の一部、(多数又は少数)

少数か多数かは世論動向による。こんな状態かなあ。


844 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 00:13:31 ID:8YUzmH+O
>>840
そんな気もするが、財政収支ぐらいプラマイ0にしておかないと、枕を高くできんかな、と。
議員が自ら他の公務員並に身を切るのは必須条件。
高級官僚ほど高負担にすべきだとも思う。

>官から民へ=善というイメージで せっせと官業を民業化し天下り先を作り
>資本家が給料を出し渋ってるだけなのにその批判の矛先をうまく公務員に向けさせ

というのは、許しがたいね。

845 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 00:14:46 ID:WW8lWdVc
まず、国会議員を減らせよ。

846 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 00:18:51 ID:8YUzmH+O
>>842
900万でも高すぎる。ホントなら、国民の代表なら、議員給与は民間平均給与448万円にすべき。

847 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 00:21:50 ID:MY4FFAbI
議員なんてたかが知れてる
それより元凶は地方公務員だろ

848 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 00:33:26 ID:8YUzmH+O
実は、議員が(癒着企業とグルになって)儲けるために、財政赤字を騒ぎ立てているイメージが強い。

一方で増税しても必ず他方で減税する。一方で支出を削っても他方で支出を増やす。
…たとえば、前の改憲草案では国力に見合った防衛力を詠っている。
国力に見合っても財政に見合わなければ、あぽーんだろう、と。
年金保険・健康保険が危ないと言いながら、介護保険を創設する。…分裂症だとしか思えない。

だから、まず自分たちの特権を手放すのが先だろうと思う。

849 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 00:33:38 ID:DW29JJFS
大まかな主張内容

大増税賛成 公務員削減絶対反対 共産の全部 (言ってることがメチャクチャだから問題外)

増税賛成 公務員削減反対 自民(族議員)、民主(旧社会)、公明の一部、(少数又は多数)

増税反対 公務員削減賛成 自民、民主、公明の一部、(多数又は少数)

少数か多数かは世論動向による。こんな状態かなあ。


850 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 00:36:10 ID:TITXb7d5
>>848
>年金保険・健康保険が危ないと言いながら、介護保険を創設する。…分裂症だとしか思えない。
介護費用で健康保険がパンクしそうになったので、これを切り離して介護保険を作ったのだが。

自分が分裂症じゃないのw



851 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 00:37:04 ID:8YUzmH+O
介護費用に健康保険が利くとは初耳だ。

852 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 00:40:20 ID:TITXb7d5
>>851
なんだ知らなかったのか。
昔は健康保険で賄っていたんだが。

だから介護保険創設で少しは健康保険は安くなったよ。

853 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 00:41:03 ID:8YUzmH+O
うそつけ

854 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 00:44:19 ID:TITXb7d5
>>853
よく、調べなおして来いや。
アホの分裂症野郎w

855 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 00:49:59 ID:N8w3BPAJ
税金払ってない二ートヒキサヨが「税金増やすな」とか言ってる姿は実に滑稽に見える

856 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 00:56:56 ID:l8EwB/UJ
むしろその二ートヒキサヨが税金上げろといってんじゃないのか?w
少なくとも働いてる人間は税金払って少しでも少ないほうがいいと思ってるからな
払ってないからあげてもいいと思ってんじゃないのか?二ートヒキサヨが・・・

ほんとのところはどうなんだ?

857 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 01:07:27 ID:1ZnC4sjG
>増税するくらいなら、目に見える公務員数の大幅削減、公務員給与の大幅カット。

だいたいどの政党支持者であろうとこの立場なんだろう。
国民的合意はできてるよ。
後は、国民がそれを後押しをすること、政党によっては誤魔化そうとするところ
がでてくるから、よく監視をして、駄目なところは次の選挙の判断材料にするだけ。

谷垣なんか財政が大変だ、なんて言うとき、公務員制度については何も言わない。いっても
せいぜい、公務員を少々削ってもたいした額にはならないと言うと予想。
司会者が公務員給与半減だけで、20兆程度可能と言えばいいんだが。
とにかく、どの政党が、どの政治家が、どのマスコミがどのように言うかをよく観察。
このスレでも、特定の政党関係者の書き込みでは自民党批判があるが、公務員費削減は
全く言わない。


858 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 01:12:03 ID:nP5qT+3W
>>856
増税万歳なんて言ってる奴に何を言っても無理だよ
どうせ政府の犬だよ
増税止む無しとあきらめている人でも
12%〜15%にまで引き上げられるのは賛成してないよ
まともな意見なら
せめて7%〜8%までは耐えれるが、あとは歳出削減などの
政府の努力を期待するはず
欧米やヨーロッパと違って、日本の場合は増税しても
社会保障は増えない
せめて小さな政府にして、国民から出来るだけ金を預からないような国
にするのが、本当の改革だろ
政府案になんでも賛成してる2ちゃんねらーは、完全に
政府のアルバイト犬だよ


859 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 01:16:28 ID:huLyHXj5
>>858
もっと現実を見てみ。

現在の社会保障への税支出25兆円。
これが20年後は45兆円。
毎年2兆円、消費税1%分ずつ上がる。

つまり現状の財政赤字40兆円を考慮しないでも、
社会保障費を現状のレベルにするためだけに
消費税を15%にする必要があるんだぜ。

さらに、財政赤字40兆円を収支とんとんにするためには
消費税+20%で35%が必要。

その上で1000兆円の元本も返済するとなれば…

こんな財政状況で増税反対って、馬鹿としか思えないね。

860 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 01:17:31 ID:uXHx3PK7
>>859
何で法人税上げること考えないの?
消費税の必要ないし。

861 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 01:19:05 ID:huLyHXj5
>>860
法人税上げたら、法人税を払っている企業(大企業がほとんど、トヨタだけで法人税の10分の1とか)は
海外にトンヅラしてしまって、逆に税収は減りかねんよ。

ま、憲法改正してトヨタなど大企業は海外行ってはいけないとか法律作るなら話は別だがw


862 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 01:19:39 ID:rTrYc4Fe
消費税の創設の理由は少子高齢化社会への対応であった。
だから、福祉以外に消費税が使われること自体がおかしい。
また、消費税がはいった時点で道路特定財源だの酒税だのタバコ税など
消費税以外の間接税は廃止すべきであった
いまからでも遅くない。消費税以外の間接税はすべて廃止すべきである。
たばこはどうしたものかという議論はあるが、
なまじ高い税金をとればたばこを吸う連中がふんぞり返るから
税金以外の方法でたばこの規制をしたほうがいいだろう。
村上ファンドに頼んでJTを敵対的買収をしてもらって
タバコ事業から撤退させるとか。

863 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 01:21:54 ID:uXHx3PK7
まず日本は内需国だよ。たった一割しかない外需産業を考慮したとしても
海外に逃げるならもっと税率高かった昔にとっくに逃げてるはず。
企業内留保は277兆円に達してますが。

トヨタ?トヨタこそ癌でしょうw


864 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 01:24:24 ID:huLyHXj5
>>863
別に外国資本になったところで、国内需要が減るわけじゃないし。
それにそもそもトヨタ、ソニー、松下などの企業は外需でも設けているしな。

どこの国も日本の企業にはさまざまな特典をつけても、誘致合戦。
トヨタの社長がヨーロッパに出張すれば、ブレア、シュレイダーなど元首がすっ飛んでくる。

法人税増税なんて無理無理。

865 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 01:24:42 ID:8YUzmH+O

>>858
「小さな政府」なんて無邪気に言う人こそ政府のアルバイト犬。

コンビニのおにぎりやお茶がなんで120円もするか考えてみればいい。
あんなもん原価20円ぐらいのもんだろ。

仮に「おにぎり」がなければ死んでしまうなら(年金や医療の喩え)、
そのおにぎりは1000円以上するだろう。

866 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 01:27:18 ID:3JqPcEo0
>>860
なんで公務員高給の適正化は考えないの?
消費税引き上げ不要。

867 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 01:28:59 ID:7scc1kbG
>>864
外需でもうけてるなら、日本から出ていっても大丈夫じゃないか。
空いたシェアは他社でいくらでも埋められる。

むしろ奥田ネ申が「出て行くぞ!」とファビョるくらい締め上げるべき。

868 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 01:29:17 ID:uXHx3PK7
あのね税率が多少上がったところで、既存の投資を全部捨てて拠点移動するコストの方が高くつくの。
所得が高い労働者も同様で、海外に逃げるなら国内で築いた人脈、その他の無形資産を捨てて再就職するのに
それなりのコストを要求されるわけ。
 そもそもデフレの原因事態、需要がないのが原因なんだけど。
その原因はトヨタに代表される一部の大企業がお金を溜め込んでて循環させてないから。
ちなみに日本の9割は内需だから。内需産業支えないと消費は上向かないよ。

あ ちなみにトヨタは消費税が上がれば上がるほど儲かる仕組みになってるから。

869 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 01:33:21 ID:uXHx3PK7
追加 日本企業の99パーセントは従業員100人未満の中小企業だから。

870 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 01:35:01 ID:reWsbdjR
>>867
>>968
たかりはよくない。
なんか共産ぽいなあ。あそこが駄目なのは、最後は金持ちにたかればいいなんて
ことだけを言ってたから。企業は、特に大企業はそれなりに外国の大企業と競争
してる。
それより、国民を食い物にしてる公務員をどうして問題視しないんだ。やっぱり?

871 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 01:40:27 ID:7scc1kbG
>>870
腐るほど内部留保貯めこんでるから、少々むしっても平気だよ。

それやらずに2極化放置したら、それこそ共産主義革命起こるかもよ。
ちなみに、公務員だってもらった給料でトヨタの車を買う消費者である。
無闇に公務員の首切りをおこなえば、需要が冷え込むのもあきらか。

872 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 01:42:43 ID:uXHx3PK7
何がたかりなの?
昔、大企業救済で下げた法人税の穴埋め分を消費税で埋めることがたかり?
十年前の半分以下の税率ですね。
トヨタは至上最高益あげてますね。一兆円企業ですね。
トヨタが儲かるための消費税アップですか?

公務員は後で改革すれば良いよ。需要がないのが原因なんだから。
法人税が元に戻るなら公務員改革しても良いと思ってるよ。
そういえば財政出勤といえばトヨタの為の為替介入してるね。
あなたCPIも分かってないでしょ?
後 私バリバリの保守ですからw

873 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 01:44:33 ID:nP5qT+3W
>>859
増税反対してないだろ?
字読めるの?
政府も歳出の削減に努力すべきだと言っているんだよ
なんで俺があんたみたいなアルバイト犬に馬鹿扱いされないといけないの?
>>865
別にあんたの事を特定してアルバイト犬っていってないけど…
それともあんたもアルバイト犬なの?
小さな政府って言ったのは小泉大先生だよ
あんたの雇い主だよ


874 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 01:45:53 ID:ZLomVoJG
>>868
多少ならな。

法人税収10兆円。
消費税5%の代わりに法人税を2倍にして、最高80%にしても
国内にいてくれると思うのかね?

財政赤字40兆円、毎年1兆円社会福祉関係の税支出増加。
20年後には現在に比べ+20兆円。
計60兆円。

これを賄うには、公務員給与削減で10兆円、公共事業全廃で10兆円でも、
まだ40兆円。
消費税20%にして30兆円。
法人税も多少は上げて5長円。
例のリーマン増税で5兆円。

これでやっと財政再建。
現実の厳しさがわかるかね。
わからないなら、馬鹿認定w


875 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 01:50:46 ID:uXHx3PK7
>>874

>>868 のレス読んでないの? ま 逃げるなら逃げてくれて構わないんだけどね。
下請けの人件費下げてるのがトヨタだから。

876 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 01:51:20 ID:7scc1kbG
トヨタの経営陣以外、トヨタを擁護する積極的理由はないだろ。

国際競争力など一時的にいくら高くとも、国民生活が疲弊してれば
いずれ国内の需要がガタガタになって、グローバル企業は勝手に出て行くわさ。

877 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 01:52:57 ID:8YUzmH+O
>>873
おれはどちらかと言うと>872氏に近い意見。

小泉の言う小さな政府の国とは「金持ち天国」だよ。
もちろん消費税の値上げも「金持ち天国」。

878 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 01:53:07 ID:ZLomVoJG
>>875
馬鹿認定。

よくよめ。
法人税も現状の1.5倍にしているだろ。
2倍80%なんてことやったら、マジでトヨタをはじめ優良企業は世界に出て行くか、
世界との競争にぼろ負けして、倒産ラッシュになりかねんぞ。

879 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 01:55:52 ID:uXHx3PK7
全企業の内部留保の総額は277兆円。内訳はと言うと
全企業の0.2パーセントに過ぎない大企業が58パーセントの額を占めている。
ちなみに大企業の平均給与は600〜700万円で
内部留保額は大企業だけで約160兆円だったっけな?
社員一人辺りに換算すると2400万ぐらい。
大企業の社員も還元されてるわけじゃないんだよね。


880 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 02:00:38 ID:ZLomVoJG
>>879
それは組合がだらしねえからだろ。
民主党系の組合ががんばれば言いだけの話。

881 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 02:01:30 ID:uXHx3PK7
>>878
法人税二倍だった頃にも出て行かなかったけどね。
前にも書いたけど9割が内需産業だし。
海外逃げても日本で出した利益は税金取られるよ。



882 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 02:02:35 ID:lepDuhP+
   公務員給与は高すぎ

★週刊文春7月3日号に「公務員の人件費高すぎる」と題して産業別の年間人件費が次のように掲載された。(国民経済計算年報 平成13年度版)
1.公務員               1018万円
2.電気・ガス・水道などの公益事業    795万円
3.金融・保険              678万円
4.輸送機械               629万円
5.電気機械               584万円
6.小売・卸売              430万円

★イギリスの地方公務員の3分の2は、年収275万以下。
★日本の地方公務員の人件費はアメリカの地方公務員の約4倍

誰でもおかしいと思ってもしがらみがあるし、変な恨みをかいたくないので、自分で言ったり、
努力するかわりに政治家にやってもらいたいということ。
共産党だけはいつも楽な方法。



883 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 02:03:08 ID:uXHx3PK7
組合なんて・・・今 過疎ってるじゃん・・・・
経営陣寄りだし。

884 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 02:03:25 ID:nP5qT+3W
>>874
納税者を馬鹿扱いする暇があったら
ここまで累進的に財政赤字を膨らませ続けた
政府の責任は追及しないの?
人の命は賠償額に換算すると約一億円
生命保険だと5000万円ぐらいだろう
何人分の人が首を吊るような額だと思う
追求する気がなけりゃ、あんたは公務員と認定
それと打開策もあるぞ
別に法人税は上げなくてもいい
殆どの法人は決算期前に黒字隠しをするんだよ
脱税をどんどん摘発すれば
いまの法人税の税収の10倍でも20倍でも取れるんだよ
それをしない方が社会悪だよ
これがわからないなら、アルバイト犬認定


885 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 02:04:21 ID:lepDuhP+
ちなみに長野県は積極的に経費節減を行っているので
他の自治体より職員の年収は少ないようです。
(他の自治体は公開できないくらい職員の年収が多い)

平均で1000万円近い自治体がざらにある。
@尼崎市 956万円
A東大阪市 947万円
B西宮市 930万円  等
*ちなみに長野県岡谷市 530万円! 

あと公務員は官舎があるので高級な住宅にタダみたいな
家賃で住めるから民間に比べて生活費が少なくて済みます。


日本道路公団(JH)が736万円(平均年齢39・6歳)
首都高速道路公団が851万円(同41・1歳)
阪神高速道路公団が821万円(同41歳)
本州四国連絡橋公団が834万円(同40歳)

いずれもJR東日本(平均年収約700万円)を上回っている。(読売新聞より)


886 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 02:06:58 ID:ZLomVoJG
>>884
政府の責任追及大いに結構。
やればいいじゃん。

だがな、「増税の条件として」、政府の追及だの、公務員だの、なんだのってのが馬鹿だっての。
そんなこといって、ずるずる増税が遅れれば、それだけ傷口が深くなるだけ。
で、そのツケは庶民に回ってくる。
従って、そういうのは「交換条件」「人質」にならんのだよ。

わかったかね?
馬鹿君w


887 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 02:07:19 ID:cs3aKeMi
当世給料事情/6 地方公務員  民間の倍、年収1300万円も
5〜6人に1人は年収1000万円超という、うらやましい職場が実在する。  
【横浜市営バス】
運転手約1600人。平均年収は791万9000円、1000万円以上は245人、50歳代後半で年収1300万円超の運転手もいる。
【京都市営バス】
約940人の運転手の平均年収が873万円。うち180人が1000万円プレーヤー。
【大阪市営バス】
約1390人の運転手のうち260人は年収1000万円以上で、3〜4人の運転手は1300万円を超える

何も知らずに過ごしていたら、なんと我が町はとんでもない状態になっていました
【町田市】
・学校給食は1食当たり850円。うち市職員人件費が9割。年収800万円。はるかに安い民間委託は安全性に疑問あり、と市長難色。組合は絶対反対
・清掃業務は、人件費が民間の2.5倍。年収900万円。組合との協定により早朝、夜間のごみ収集はやれない。実動4時間半。業務時間中の入浴、洗濯、休憩が当たり前。
・公用車運転手年収1000万円
・学校用務員の年収は、なんと880万円。トイレ掃除は民間委託で用務員の仕事外

みどりのおばさん年収800万円 【江東区】
みどりのおばさん年収800万円 江東区 月額給与は67万円で年間で802万円(平成13年度実績) 
公立学校の調理員、学校給食調理員の給与は年間909万円(平成13年度実績)
江東区の部長級の年収は1500万円以上で、退職金は3700万円を超える

給食調理員(給食のおばちゃん)実働180日で平均年収800万円
→ベテランでは950万円の年収に、退職金は約2,800万円


888 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 02:09:40 ID:ZLomVoJG
>>881
ばんばん、出て行ったから、国内産業が空洞化してしまったのだが。
で、法人税を諸外国並みにしたわけで。


つか、そもそも昔と違って、外の国がばんばん法人税減税(レーガンとかサッチャーとか)やったことも知らんの?

国内でも田舎の1つの自治体だけ、消費税30%とかしたら、どんどん人が出て行ってしまうだろうに。
それと同じだよ。

889 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 02:10:36 ID:nP5qT+3W
>>886
字読んでる?
税収の上げ方はちゃんと書いてるだろ
わかってる?

都合の悪い事には答えない
アルバイト犬ちゃん

890 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 02:13:38 ID:ZLomVoJG
>>889
まじめに相手する気がないから、レスしなかったんだけど、
法人税10倍だの20倍だのアホですかw

どうせ共産党の北野日大教授かなんかの受け売りだろw

891 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 02:15:37 ID:8YUzmH+O
あまり誇張してもはじまらない。

>採用直後が年収300万円前後、42歳前後で年収600〜700万円。
>政令指定都市などの課長以上となると、1,000万円近くになってきます。
ttp://www.tac-school.co.jp/charm/komuin.html

初年給現状維持〜上限900万円がやはり相場だろう。
やるなら、まずは国会議員と官僚の給料を900万円に。
そうすれば、おのずと下も役職に応じて決まってくる。

892 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 02:16:23 ID:lTVspD8v
もう共産のワンパターンには飽き飽き。
とにかく民間から絞り取れとか言われても。
それより、その税金を湯水のように無駄遣いしている公務員を何故
問題にしないのか。

893 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 02:17:46 ID:uXHx3PK7
>>888
え? 出てってませんが・・・・プラザ合意以降、日本は内需、内需に向かってったんですよ。

レーガノミックス、サッチャイズムですね。
レーガノミックスは双子の赤字増大させましたね。
クリントミノックスの金持ち増税で景気と財政赤字両立させたのは歴史が証明してます。
サッチャイズムは失業率大幅にアップさせましたけど。

そもそも、デフレでレーガノミックスやサッチャイズムをやること自体間違ってると思いますけど。


894 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 02:18:52 ID:8YUzmH+O
当然、国民所得が減少の一途なのに、
大企業だけバカげた利益を上げてるのもおかしいね。
法人税の値上げは必須。

895 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 02:20:49 ID:ZLomVoJG
>>893
内需に向かったのは、日本の企業が世界中を荒らしまわって、世界から顰蹙かったからだろ。
中曽根が紙芝居で外国製品カいましょうとか、ブッシュがクルマのセールスやったり。

レーガンやサッチャーのおかげで斜陽だった米英は復活したのだが。
クリントンなんてそれに乗っかっただけ、ちょうどITバブルもあったしな。



896 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 02:21:59 ID:gLEwA22D
共産党のは理論もないし、国民から支持もされない。
どうして民間からばかり取ろうとするのだろう。根拠はなんなんだ。
公務員給与は高くても問題ないのか。これは税金なんだが。

897 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 02:24:26 ID:uXHx3PK7
レーガノミックスやサッチャイズムの代名詞でもある
新自由主義社会とは一パーセントの金持ちがCDPの六割を占め
99パーセントの人が損を社会です。そんな社会にしたいんですか?

898 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/30(日) 02:24:50 ID:7scc1kbG
>レーガンやサッチャーのおかげで斜陽だった米英は復活

本気で言ってるのか? まあ社会階層によるだろうけど、
アメリカ人かイギリス人に直接聞いてみればいいよ。クソミソに言うぞw

899 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 02:27:43 ID:MAglFM/I
>>890
日大の北野なんか庶民の敵だよ。
固定資産税なんか0にして地価をどんどん上げろなんて馬鹿なことを言ってる奴だ。
あんなのを相手にしてもしょうがない。
共産党や悪徳公務員の手先なんだから。

900 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 02:30:07 ID:uXHx3PK7
>>895
現に今内需国なことは事実なわけで。

 レーガンは軍事需要で持っただけですよ。
クリントンは別に乗っかったわけではありません。
八年間続いた共和党政権が一部の金持ちだけを優遇するから国民の不満が溜まった
当然の結果としてクリントン政権が誕生したわけです。
俺、当時アメリカにいて見てましたからね。
経済を再興したのはクリントンですよ。
ITバブルは国家的プロジェクトで発生したわけですが。
情報ハイフェイはクリントンが国家ぐるみで推進したプロジェクトです。

901 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 02:31:04 ID:OWlTUCZC
>増税するくらいなら、目に見える公務員数の大幅削減、公務員給与の大幅カット。

だいたいどの政党支持者であろうとこの立場なんだろう。
国民的合意はできてるよ。
後は、国民がそれを後押しをすること、政党によっては誤魔化そうとするところ
がでてくるから、よく監視をして、駄目なところは次の選挙の判断材料にするだけ。

谷垣なんか財政が大変だ、なんて言うとき、公務員制度については何も言わない。いっても
せいぜい、公務員を少々削ってもたいした額にはならないと言うと予想。
司会者が公務員給与半減だけで、20兆程度可能と言えばいいんだが。
とにかく、どの政党が、どの政治家が、どのマスコミがどのように言うかをよく観察。
このスレでも、特定の政党関係者の書き込みでは自民党批判があるが、公務員費削減は
全く言わない。


902 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 02:33:56 ID:uXHx3PK7
レーガン=軍事特需
輸出企業=アメリカ、中国特需、

似てますね。

903 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 02:41:16 ID:7scc1kbG
>901
>司会者が公務員給与半減だけで、20兆程度可能

コピペにレスするのもなんだが、20兆浮いても、翌年から国家の歳入
も減るんだよ。コドモのおこづかい帳なみの財政感覚だな。

904 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 03:01:45 ID:hcWnv1HH
>>890
あんたに反論したら共産党員にされるの?
都合の悪い意見は共産党のせいですか?
共産党って確か4%ぐらいしか支持者いなかったのでは?
あんた達にとっては共産党は便利な存在だな
脱税の摘発は政府の意向に反するどころか、ぴったり一致だよ
あんたの言い方だと国税庁は共産党の機関ということになるのか?
ブラックマネーの話をしているのだが…
それと強い小泉大先生だったら、パチンコ屋の民営を禁止して国営すること
ぐらいできるだろ?そうしてくれたら国民は大喜びだよ
真面目な話、もっと法人の脱税を摘発して重加算税の追徴と
パチンコ収益を足してみろ、結構な額になるぞ
弱いリーマンからセコイぴんはねするよりも、税収は上がる
消費税を上げても、高い商品は買わなくなるから、内需は総崩れだよ
そんなことも理解できずに言ってるのではないか?
無理もないな、マニュアルどおりの事しか言えない
あんたはアルバイト犬だからな
まともな公務員でもなさそうだな
おおかた小銭稼ぎの非常勤か、変な宗教に嵌っているとか?
何れにせよ、犬が人間に向かって、馬鹿とはアホとか言うなよ、失礼だぞ


905 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 03:06:41 ID:RaVUAUK/
>>903
反論するのもなんだが、翌年も人件費がかからないんだよ。
もしかして、公務員給与の半減で消費が落ち込むとか言いたいのなら、
民間から同額吸い上げる方が、消費にはマイナス。
コドモにも劣るような財政感覚だな。



906 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 03:12:25 ID:WW8lWdVc
1種類の政策しか同時に取れないような流れになっているね。
郵政民営化馬鹿に影響されすぎでしょ。郵政民営化が出来なきゃ何も改革出来ない
とか自分の任期中は消費税は上げませんとか、政策に意味も無く縛りを入れた
方が日本のトップじゃまだまだ落ちますね。

公務員の給料を削減して、金のあるところに増税して役に立たない議員を
減らせばいいじゃん。大企業に課税できないんだったらその分を大企業で働いて
高給を取れている人に払って貰いましょうね。

俺も公務員の人員削減は注意が必要だと思うけど、給料は削減しましょうよ。。

907 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 03:27:45 ID:Wh9hTYCg
>>886
>従って、そういうのは「交換条件」「人質」にならんのだよ。

政府の責任追及は同時並行で出来るだろ
何が「従って、」だよ、馬鹿じゃないの?
受け売りなもんか、俺の自論だよ。
あんたみたいにマニュアル読んでないからな
人のこと、どうせ〜とか言って、あんたは大方どんな人間なんだよ
重税だけ押し付けられて、政府には一切反発しない
洗脳された羊か?
普段宗教なんかやってるから、そんなことになるんだよ
あんたが強くもの言えるのってここだけだろう?
組織には従順に従い、低賃金で下働きか?
最高にダサい奴だな


908 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 03:38:01 ID:mzzH8/xX
公務員の高給、年金、闇給与なんかをそのままにしておいて、また増税なんて絶対反対。
大企業も民間なんだから、民間どうし、大企業から中小企業、個人まで含めて大連合を
作って、公務員に対抗しよう。
今まで、公務員の手先、というよりそのものの共産党なんかにいいようにかき回されて
結局、公務員の高給を払うための、維持するための増税を飲まされてきたんだ。

909 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 03:48:37 ID:7scc1kbG
>>905
その理屈は一見正しそうなんだが穴がある。
まず、「民間」の定義があいまいで、法人なのか個人なのか分けなくては意味がない。
個人所得から増税で吸い上げるなら、905の言うとおり害にしかならない。
しかし、過去最高の収益をあげている大企業からとることもできる。
「とるぞ」という姿勢を見せるだけでも、企業はそれくらいならと、カネを
投資したりしはじめるわけで、民間にカネが回り始めるためそれなりの効果がでる。

公務員の給与削減は、増税とバーターではなく平行して行われようとしている。
ただでさえ低い消費性向がさらに下がることは目にみえているから、
一時的に20兆浮かせたとして、その後の税収が伸び悩めば、更に増税
という地獄のスパイラルに捉われる可能性が極めて高い。

俺は公務員改革そのものに反対ではない。今やるのは間違いだということ。
むしろアホ公務員どもの給与も人員も増やすくらいにして、消費活動を行わせて
世の中にカネが回るようにするべき。

910 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 03:52:01 ID:uXHx3PK7
×クリントミノックスの金持ち増税で景気と財政赤字両立させたのは歴史が証明してます。
                      
○クリントミノックスの金持ち増税で景気と財政黒字両立させたのは歴史が証明してます。

 景気と財政赤字を両立させたではなく、
景気と財政黒字を両立させたの間違いでした。

上でも書きましたが、小泉政権の進めてる増税路線は
レーガノミックスやサッチャイズムのコピーです。
レーガノミックスはかえって財政を悪化させ貿易赤字も拡大させました(双子赤字)
失業率の悪化も伴って。その路線はブッシュまで続き、国民の不満が溜まり民主党のクリントン政権が誕生しました。
サッチャイズムではたしかに財政は改善されましたが、20パーセントの失業率です。
これも当然ですが、同じように国民の不満が溜まり政権が移り、ブレア政権が誕生したわけです。
一部の金持ちのみ優遇され、医療費は天文学的に高くなりました。
治安の悪化、町のスラム化、富の二極化。雇用なき回復。

今いる中間所得者層が低所得者層に落ち一パーセントの金持ちが富を独占する。



911 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 03:53:15 ID:uXHx3PK7
そんな社会にしたいんですか?増税するなとは言いません。
ただ増税の在り方を考えるべきです。
今もデフレは続いてます、消費物価指数は今月も落ちてます。一部の大企業のみが至上最高の利益を上げてるのにも
関わらず企業の内部留保(貯金箱ですね)に溜まりリストラ、人件費削減などでちっとも還元されてないのが
現実です。そもそも法人税は利益にかかる税金ですから、コスト費用など全く関係ありません。
そして政府陣営やテレビが発表する好景気等のニュースが本当とするなら、おどり場脱却が本当なら既に4年前に景気は回復してるはずです。
政府曰く今回の景気は戦後三番目の長さで今月で44ヶ月目(約四年)に入る好景気とのことです。数字だけで見れば四年間相当の好景気。信じられますか?
現実はほんの一部の輸出企業が儲かってるだけなのです。ちっとも実体経済を伴ってないんですよ。

もし消費税を上げれば・・・確実にデフレは加速しデフレスパイラルに突入します。
かえって税収が悪化するだけですよ?これは日本でも橋本政権で証明済ですよね。
より景気が悪化することは言うまでもないことです。

クリントンがやったことをすれば景気も財政も黒字に出来るんですよ。
つまり小泉さんが真似るべきなのはクリントン政策なのです。
消費税アップにはNOと言わないと確実に暮らしも財政も悪化することは目に見えてます。
消費税増税にはNOと言い、法人税アップをするべきなのです。



912 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 03:54:18 ID:icyDimf6
>>909
公務員の手先の共産の騙しと同じことを言ってるだけだね。

913 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 03:58:31 ID:BqDj7Pxu
>>911
でも、アメリカは消費税など間接税中心、金持ち優遇なんだけど。
消費税30%くらいにして、間接税直接税のバランスが欧米並みになるというのは無視ですか?

914 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 03:59:20 ID:7scc1kbG
>>912
時間がたてばわかること。それまでお互い生き延びられればいいね。

915 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 04:03:31 ID:sn2ggh+i
>>908
確かにそうだ。大企業を共産党から守ってでも、税金を食いつぶす公務員に
対抗したほうがいい。

916 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 04:05:07 ID:uXHx3PK7
>>913
単純に税率だけで比較しても仕方ないですよ。州によって違いますし、
消費税は生活必需品にはかかりません。オレゴンに至っては消費税自体存在しません。
ブッシュによって金持ち減税は強化されましたが、財政赤字は赤字に転落し年々悪化してます。
無論失業率も悪化してます。


917 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 04:06:35 ID:uXHx3PK7
尚、今現在日本の課税最低限は先進国一の低さです。

918 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 04:07:40 ID:BqDj7Pxu
>>916
そりゃー、あなたアメリカは基本的に貧富の差容認、ビンボー人は死ねの国だから税金が安いんだよ。
税金ってのは富の再分配機能が重要。

アメリカみたいな国がいやなら、ヨーロッパみたいに消費税間接税をたくさん取るのは当然じゃん。
ビンボー人なのに、増税いやだ、ってアホか馬鹿かと。



919 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 04:12:46 ID:uXHx3PK7
>>918
ヨーロッパも生活必需品には非課税なはずですよ。
そもそもヨーロッパは福祉を充実させる為の消費税なんですけど、
小泉さんが目指してるのは公の福祉を少なくし、個人の自己責任にする小さな政府ですよね?
矛盾してますよ?

920 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 04:14:30 ID:uXHx3PK7
そもそもクリントンさんの路線を真似れば良いだけの話と思いますけど。

921 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 04:17:36 ID:uXHx3PK7
>税金ってのは富の再分配機能が重要。

これには激しく同意します。
富の再配分機能を重視するなら所得税の累進課税と法人税増税と思いますが。

922 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 04:19:03 ID:7scc1kbG
>>916
財政状況の深刻さだけでいうなら、アメリカのほうが上だよねえ。

だいたい小泉政権になってからだろ、破綻するかのようなプロバガンダ始めたのは。
アメリカには「戦争」という巨大公共事業があるが、日本は土建が「悪」に
されちゃって、ただでさえ市中にカネが回らないのがさらに干上がってる。

全体からみれば貯め込んでる奴が悪いわけで、無理やりにでも吐き出してもらうしかない。
それが出来るのは国だけなんだが、917の指摘するとおり、貧乏人から
さらに搾り取るという、自爆テロみたいな愚策を実行しようとしている。

しかし、支持したんだもんな。B層とやらの愛国者たちは・・・・・

>921 再配分を口にすると、共産認定してくれる馬鹿がいるんだな。

923 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 04:29:02 ID:uXHx3PK7
>>922
はいおっしゃる通りだと思いますよ。ブッシュ政権で財政は黒字から赤字に転落し、失業率も悪化してます。
クリントン政権の時は景気と財政黒字両立出来てましたから。情報ハイウェイも公共投資ですし。
国民も納得出来るように、どこに投資するのかを考えれば良いだけのことであって。
ダムに溜め込んでるお金を川に流通させれば良いだけのことなのです。
消費税増税をしたら確実に景気は悪化します。その分を法人税で補えば良いだけの話なんです。
お釣りがくるくらいです。
小泉さんの増税路線は逆進させるだけです。

924 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 04:33:33 ID:8YUzmH+O
支持してしまったのはもう済んだこととして、
この期に及んでも、なかなかひとつにまとまらないもんだね。
もうわが身に降りかかってるのに。

「一貫性の罠」にハマってるのか、なにか別の動機があるのか。

925 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 04:59:28 ID:7scc1kbG
>>924
たぶん、まだそこまで飢えていないから。
ここで改革マンセーのポチどもは、飢えれば「米よこせ」と
わめきはじめる。そうなれば最も忌み嫌っているサヨの犬になるだろう。

「大衆の受容能力は非常に限られており、理解力は小さいが、そのかわりに忘却力は大きい。」byヒトラー

926 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 05:10:29 ID:uXHx3PK7
あ ちなみに公共投資は否定してませんよ。
ただ国民感情があるでしょうから、投資先を考えた方が良いと書いただけなので。
公務員の給与を下げることも国民感情で考えたら難しい問題なので口を挟まなかっただけです。
俺個人は何とも思いませんけど。
ただ現時点で最重要なのはデフレ対策をし消費税アップをやめるべきということです。
デフレ下で構造改革をやるのはデフレを悪化させます。自殺行為と断言出来ます。
全体経済(消費)が回復してからやるべきだと思います。

景気回復することが財政改善につながり、回復した時点で構造改革をやるべきなのです。
今必要なのは大きな政府であって、小さな政府ではありません。
景気回復してから小さくすれば良いだけの話じゃありませんか。

俺は小泉さんは支持出来ませんでした・・・民主も支持出来ませんでしたが・・・
でも共産支持でも社民支持でもありません。今回は俺は保守を支持しました。

しかし左翼も右翼も中道も関係なく
みんなが生きやすい道を選択出来ないものなのですかね?
思想より自分達の生活を最優先で考えてもらいたいものです。

927 :ポチ:2005/10/30(日) 07:17:53 ID:7scc1kbG
このコピペ、政治板民に理解できるだろうか?

>デフレ・ギャップが存在する場合にはどんなに役に立たない
>ものに金を使ってもしないよりはマシなんだよ。

>たとえば、浪費省という役所があったとしてそこの役人が
>公費で銀座で飲みまくって1兆円を使ったとする。
>その場合、銀座の飲み屋の売り上げは1兆円増える。
>その1兆円が経営者だとか、ママだとか、従業員に分配され国民の
>所得が1兆円増える。
>その1兆円の所得増加からその人たちが消費を増やし、
>新たな所得が生まれる。
>更にその所得から新たな消費が生まれる。というプロセスを
>乗数効果という。
>もちろん役に立つものに使った方がいいが
>デフレ・ギャップがある場合には公費の無駄使いでも
>やらないよりやった方がマシなんだよ。
>わかったか。
>べつに公費の無駄使いを勧めてるわけじゃないぞ。
>極端な例を言っただけだぞ。

928 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 07:28:35 ID:mWoUTNuE
わかるよ。

問題は、その資金の調達を赤字国債の発行でまかなうことだろう。
ケインズが批判された所以だろう。
そんなもの信じてるのは、日本の財務省ぐらいじゃないのか。

929 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 07:52:49 ID:XmBko3bK
1000ポイントの給料を貰いました。
この内の144を食費にしました。
光熱費に96を使いました。
年金に110.4
保険に40.32
家賃、駐車場に144
生命保険に27.84
家の火災保険に8
インターネット代に24.576
携帯代に57.6
ガソリン代に28.8
車の維持費に75.52

ここまでで757.056ポイントここに+0.07
810.04992

結構切り詰めた一人暮らしでも
300万以下だと遊びの代金とかだせなくなってくるな

930 :30 ◆RPG8JNHiII :2005/10/30(日) 08:31:35 ID:jNi9ITrk
単純な話だ

増税で景気を調整する
↑コレがおかしい

他の要らない金は?
朝鮮へのODAとか
米軍基地運営費とか
男女参画会議の費用とか
その他もろもろ

ただでさえ変なのが多いのに
これ以上この手の意味不明なことに金流れるなら・・・

931 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 08:34:54 ID:XmBko3bK
>>930
そんな時こそニートですよ。
金払わなければ一般市民が不満を溜める>犯罪の増加>政情の不安定化

これにどういった対応策を出すのかが見もの。
もしも、直接的な手を打って来た場合脳なし。
もっと根幹部分からの改良をしてきた場合良

932 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 08:47:07 ID:knUVpHY7
増税はいいけど日本は泥棒国家だからダメなんだってさ
よくわかんないけどベンジャミンフルフォードが言ってたよ

933 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 08:52:04 ID:XmBko3bK
>>932
ベンジャミンフォードってのはタブンCorean

934 :30 ◆RPG8JNHiII :2005/10/30(日) 09:00:17 ID:jNi9ITrk
>>932
まさしくそれ
金が正当に使われ
結果的に国民のためになるなら15%でも構わない

問題は
糞日本政府は下らん事に金を使い
どうせ増税しても下らん事に使うのが明白だから
増税反対なんだ。
5%の時の例を見ても明らかだろ!

935 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 09:07:16 ID:XmBko3bK
>>933
なんて書いたけど
>>934見たら
確かに・・・5%に増やしても結局国債の大増加と更なる増税だしなorz
緊縮財政とか言いながら政治屋に払う金はずっとそのまま。

公明、、民主、共産、社民、わけの解らないプロレスラー、小沢、海部、森、etc
調べれば解るけどこいつら養う意味も無いよな

936 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 09:08:11 ID:iJTv3/m8
公務員の高給、年金、闇給与なんかをそのままにしておいて、また増税なんて絶対反対。
大企業も民間なんだから、民間どうし、大企業から中小企業、個人まで含めて大連合を
作って、公務員に対抗しよう。
今まで、公務員の手先、というよりそのものの共産党なんかにいいようにかき回されて
結局、公務員の高給を払うための、維持するための増税を飲まされてきたんだ。


937 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 09:13:46 ID:4vl7xFxj
自民党に投票したツケだ

938 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 09:15:18 ID:knUVpHY7
ってか自民もやってる事は社会主義に見えるらしいよ

939 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 09:21:14 ID:AHlTPF/x
 増税をする前に不公平税制の改革を先にすべきだ。
  財政赤字にした、政府、官僚達はなで責任を取らないのか。
  民間会社では社長初め役員が責任を取って辞任するのだが。

  増税って泥棒に追い銭ではないか。

   *ここで国民ももっと怒らないとバカな政府、官僚等どもに今後好きな様にされるぞ。

940 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 09:49:48 ID:eT5xtd2I
なんで国民もマスコミも今頃(自民圧勝後)になって、増税を騒ぎ始めるんだ。
選挙前からそんなの判っていた事で今になって騒いでも後の祭りでしょ・・・
自民の訳の判らぬ公約?パフォーマンス?に踊らされて投票を入れた国民の皆さん
反省してください。
 あと、私思うのですが、あの選挙前、自民の政策に反対をしていた政治評論家はあの期間中、TV番組にめっきり姿を見せなくなりましたね・・・、
(何処に行っていたのでしょうか・・)
それどころかマスコミもこぞって自民優位の報道を繰り返していましたね・・・、異様すぎました。
あの選挙は世の中全てが異常でしたね・・・・。

それこそ、増税と云うのであれば自民党の公約違反ではないのですか?
それを何故騒がないのでしょうか?
マスコミもダンマリを決め込んでいるし・・・・あの異常事態がまだ続いているのでしょうか・・・。

今回は自民党に投票しませんでしたが・・・・残念です。



941 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/10/30(日) 10:07:55 ID:3pJzuHLO
>>940
どの政党が政権とっても増税は避けられないだろう。

ただ問題なのは、増税の話が出るたびに行政改革とか
無駄な支出を止めるべきだ、などとどの政党も声高に
叫びだす。

こういう光景を何度見てきたことか。結果、相も変わらず
各省庁の無駄遣いは一向に収まる気配は無し。
その総額、消費税率の何パーセントに当たるんだろうか?
野党も、その辺をしっかりしたデーターを元に政府追及
すれば国民の支持も得ると思うが。
おざなりの追求だけじゃーしょうがない。



942 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 10:14:26 ID:d10sB11Z
流れまったく無視で、疑問に思って、質問するけど、
社会主義って、税金取るのか?

943 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 10:33:30 ID:knUVpHY7
亀井静香の事務所には社会主義革命家チェゲバラの肖像が飾ってある

944 :にゃあ1号 ◆SQf3W6n5O. :2005/10/30(日) 10:42:18 ID:QNtAbCCs
何回かここで言ってて 誰も答えないのだが、
消費税を福祉目的税という特別会計にしたら
日本の一般会計の30%にもなる消費税を 特別会計にまわしたら
財政赤字は、黒字化するどころか、超赤字になるんだが

945 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 10:46:24 ID:gNaB7AcG
>>942 税金を徴収し、再分配するとすれば
社会主義と矛盾はしないだろう。

946 :にゃあ1号 ◆SQf3W6n5O. :2005/10/30(日) 10:51:42 ID:QNtAbCCs
>>942
ここで、共産主義・社会主義者とレッテル貼っている奴等は
金持ち優遇でない路線は、すべて共産主義者に見えるですよ

947 :にゃあ1号 ◆SQf3W6n5O. :2005/10/30(日) 10:58:50 ID:QNtAbCCs
消費税のみんなで負担とか社会主義の考え方なのだが
裕福層と貧困層の2極化・公務員や政治家の厚遇とか、共産主義がきついた状態なのだが
規制や介入によって、国を支える行為とか 社会主義の考え方なのだが

自分たちが社会主義共産主義政策を言っているのに
他人にレッテル貼りたがるのは不思議だよね

948 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 11:06:36 ID:g2jq0U7e
>なんで国民もマスコミも今頃(自民圧勝後)になって、増税を騒ぎ始めるんだ。
>選挙前からそんなの判っていた事で今になって騒いでも後の祭りでしょ・・・
>自民の訳の判らぬ公約?パフォーマンス?に踊らされて投票を入れた国民の皆さん
>反省してください。

頭おかしいんとちゃうか。
自民党に投票した人が増税賛成なんていって投票したわけではないだろう。
それに、国民の直接民主制でもないし、一定の幅の中でどの政党に政権を担当させる
のがいいかの判断をしてるだけだ。
一定の幅の中で、はたして増税が必要か、歳出カットをもっとやるべきではないか、
なんてのは、政治情勢のなかで常に問題になってくる。
白紙委任なんてだれもしてないし、そんなことを言ってるのは共産だけ。
共産は民主主義の考え方から違うし、共産が民主集中制だからといって、他も同じ
なんて考えるのがおかしい。
自民や民主の中には色んな考えの人もいるし、共産みたいに独裁的じゃない。
常に、世論を見ながら動いている。何が世論かはとらえにくいけど、政党に常に
訴えかけるのは、自由民主主義のあるべき姿なんだが。一方代表も世論を見ながら、
自身の判断を形成するんだろう。
だいたい、共産なんかマニュフェストさえろくに出せないじゃないか。対象外だ。

949 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 11:11:48 ID:FKzw4PMv
国民が白紙委任をしたつもりが無くても、
自民党政権が「構造改革全般が支持された結果だ」として
白紙委任されたものと解釈したら、政府・与党の好き放題。

950 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 11:30:23 ID:O4TbO5ga
>>942
だからこの国が社会主義じゃないか


951 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 11:33:03 ID:HnBuuuWE
>>949
そんな民主集中制を日本は取っていないんだ。表現の自由を基礎にして、
常に監視、働きかけが予定されてる。
自分達だけの特異な考え方で、他も一緒だと考えるから馬鹿みたいな意見になる。
言っても無駄だし、共産の場合は単にデマをばらまいて世を惑わすことが主眼なん
だろうけど。

952 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 11:49:15 ID:O4TbO5ga
>>951
あんたのような意見を言っている奴は2ちゃんねるにいる公務員ぐらいだよ
>>949の意見は一般的な意見だよ
なんでも共産のせいにすれば便利だが
民主も同じ事言ってるだろ
監視したければしろよ、何千万人監視しないといけないんだ?
人のことを馬鹿だといってるあんたの意見の
ほうがどう考えても世を惑わせているのではないか
自民支持者でさえ、郵政民営化に賛成しただけで
15%の消費税には賛成していないだろ
もうちょっとましな事言えよ
それだったら7%〜8%にまで上げて
後は歳出削減で政府も努力するべきだろ?
それがホントの改革ってものだ


953 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 11:53:28 ID:FKzw4PMv
>>951
一応貼っておきます
首相曰く「就任以来進めてきた金融、税制、規制、歳出にわたる広範囲の
構造改革の方針と成果について国民の支持を得たと受け止めている」
とのことだそうです。

この発言が白紙委任されたと解釈しているかどうかってとこでしょうね。
http://72.14.203.104/search?q=cache:zXNncFdAadUJ:www.tokyo-np.co.jp/00/sei/20050929/mng_____sei_____000.shtml+%E6%A7%8B%E9%80%A0%E6%94%B9%E9%9D%A9%E5%85%A8%E8%88%AC%E3%80%80%E7%99%BD%E7%B4%99%E5%A7%94%E4%BB%BB&hl=ja

954 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 11:59:48 ID:uXHx3PK7
今、消費税で増税したら税収の悪化で更なる増税ですよ。デフレスパイラルです。
何でクリントンの方法じゃ駄目なんですか?
クリントンの時もレーガンと父ブッシュが残した財政赤字は膨大でしたが、
高所得者増税で財政を黒字転換しました。
財政を黒字にしたくないのですか?
橋本首相は小泉さんと同じことをして財政を悪化させました。
同じ結果になると思いません?
法人税引き上げじゃ駄目なんですか?


955 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 11:59:52 ID:XmBko3bK
>>940
自民位しか選択肢が無かった。
共産党は最初から除外。社民党も同じく除外。
民主党は掲げてた政策が最低だったからアウト
それ以外はシャレにならん事ばかり言ってたから
結局自民しか無かった。

まずは一番の無駄、政治屋の給料を削減するべきだと思う。
一般で30、上限で50万が良いと思うんだがな。
んで年金は国民とおなじ。
議員年金は廃止

金を多めにやれば買収されないとか言う前提を滅茶苦茶に叩き壊したのが
民主党、共産党を筆頭にした今までの政治屋どもなんだから
総理の年収入を800万 その他議員を500万に統一。
一般職員は350万な
適当で夜勤も無く、残業も無いのに今の給料はおかしい。

956 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 12:03:13 ID:O4TbO5ga
>>953
東京新聞?中日新聞系かな
大手誌では、負担のたらい回し改革に批判しているが…

957 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 12:05:48 ID:uiiqpnRt
>>952
共産の運動員が白紙委任なんてことをふれまわってるよ。
あそこは金太郎飴だからすぐ分かる。
それに俺の意見じゃないんだ。日本の国政の制度のなかで白紙委任なんてのを
認めてないんだ。そんなのはない。
共産党の内部で民主集中制をとってるだけだろう。だから、日本国の制度も
そうなってるなんてことはない。
これは、意見ではなく、客観的事実。


958 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 12:09:10 ID:JQBlx4RZ
>>954
不倫トンはITバブルという神風があっただけ。
奴は何もやってないに等しい。

クリントンが良かったなんてのは、海部総理に任せようみたいなもん。

959 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 12:11:38 ID:jIHAyqk3
>>958
おまえにそれが起こせると言うのかい?
 
せいぜいおならだろうに

960 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 12:12:01 ID:uXHx3PK7
>>958
それも書きましたが。
ITブームは国家的プロジェクトで始まったんですよ。
何もやってなくないです。

橋本政権はどうして税収減を招いたのですか?

961 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 12:16:50 ID:JQBlx4RZ
>>960
バブルは国家的プロジェクトでできるもんじゃないってw
一種の発狂状態なんだから。

橋竜の場合には、不良債権→金融不安が爆発したのが大きいでしょうな。
ある種の恐慌状態になってしまった。

962 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 12:21:22 ID:uXHx3PK7
>>961
IT支援したのは事実です。あれは一種の公共事業です。
バブルを起こしたのがクリントンとは言いませんが。
IT事業を支援したのは国家的プロジェクトです。

橋本さんが増税して税収悪化させたのは有名な話ですよ。


963 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 12:22:40 ID:1vxaavv/
>なんで国民もマスコミも今頃(自民圧勝後)になって、増税を騒ぎ始めるんだ。
>選挙前からそんなの判っていた事で今になって騒いでも後の祭りでしょ・・・
>自民の訳の判らぬ公約?パフォーマンス?に踊らされて投票を入れた国民の皆さん
>反省してください。
>>952
>>953
上の文章の意味がわかりますか。
なんで、当たり前に増税をする前に徹底的な歳出カットをしろ、特に日本の公務員給与は
諸外国より高くなってるらしい、無駄遣いも多い、国民からみても常識的にあまりにおかしな状態だ、
とか言ったらだめなのか。
選挙が終わろうが何しようが常に税金の使われ方なんか監視が必要だよ。
おそらく、民主集中制では、党の指導部を選んだら後はその指導に盲目的に従ってるんだろうから
自民党を選んだ以上、国民も白紙委任したんだと考えるのかも知れない。
しかし、共産党内部のやり方と、日本国憲法体制とは違うんだ。こんなのは意見でもなんでもない。


964 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 12:24:34 ID:JQBlx4RZ
>>962
IT支援したのは事実。
だけど、そこからバブルになり、その結果財政再建ができただけ。
バブルではなく、株価がノーマルだったら、財政再建できてないよ。

橋竜の場合には金融恐慌になりつつあるとき(住専問題などが出てき始めた)に
負担増したのが大きかったんでしょ。
ただ、その発想は亀井などばら撒き族とその御用学者(ミラーマン)などが
必要以上に声高に言っているのはあるな。

965 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 12:35:47 ID:O4TbO5ga
>>957
白紙委任はマスコミ用語にもなったよ
俺は郵政民営化はやり方次第で賛成
しかしほかの政策では民主よりだ
なぜなら今の自民の改革案は政府が国民と同等に痛みを分かち合って
いない、負担を強いられるのは庶民層だけだろ
中身の無い自民改革案は共産党にも劣るぞ
自己反省すべきは、自民党
少数の共産党ばかり目の敵にするのは、一国の与党のすることではないだろう
事実責任政党なんだから、まともな改革をすべき
客観的なのは、こっちだよ

966 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 12:36:31 ID:uXHx3PK7
日本にもITバブルはきましたけど、財政が黒字になったわけでもありませんよね。

デフレで増税するのも同じですよ。
デフレ下で消費税を増税するのは更なる悪化を招くだけなんですけど。
今はデフレですよ。
景気が悪化したら更なる不良債権の増加につながります。
元も子もないですよ。

企業内留保が277兆円もあるのになぜ法人税を上げないの?



967 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 12:43:58 ID:JQBlx4RZ
>>966
日本のITバブルとアメリカのITバブルじゃバブル度が違うしな。
アメリカは株価が5倍くらいになったけど、日本は2倍だし。

ただし、日本も昭和→平成のときのバブルでは財政問題が解決して、
ふるさと創生とかで金ばら撒いていたがな。

>企業内留保が277兆円もあるのになぜ法人税を上げないの?
法人税は上げないかどうかは知らんが、社会保険料負担を1,5倍くらいにするけどね。
結構企業にとっては大変。


968 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 12:45:17 ID:JQBlx4RZ
>>965
>なぜなら今の自民の改革案は政府が国民と同等に痛みを分かち合って
いない、負担を強いられるのは庶民層だけだろ

公務員利権政党の民主も同じようなもんだと思うが。
しかも企業年金欲しさに、企業よりだし。

969 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 12:54:05 ID:uXHx3PK7
つまり景気が良くなれば税収が良くなるってことですよね。

財政問題が解決してから政府を小さくすれば良いと思います。
インフレ気味な時にばら撒き財政する必要感じませんし。
少なくとも最低限景気を戻してからすべきでしょうね。
納得できる公共投資をすれば良いだけと思いますが。

折半で1・5倍ですか?それにしても増税する方向間違ってる気が・・・・
要の法人税上げれば設備投資も上昇するし、デフレ解消につながってくと思うけど。



970 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 13:03:18 ID:Du8ZUfBD
>企業内留保が277兆円もあるのになぜ法人税を上げないの?

今まで随分これに騙されてきた。
取る前に税金の使われ方のほうを真っ当にしないとね。
増税したって公務員の給与にばかり回るんじゃしょうがないだろう。
まずは、公務員制度改革。一部の地方公共団体では背に腹は代えられないから
もう始めてるよ。
おそらく年金も同じ。社会保険庁や厚生労働省、年金福祉事業団なんかの無駄遣い
を放置しておいて、保険料なんかの値上げをするからみんな怒るんだろう。

ここで今までの構図を考えてみると、
自民の一部(官僚の手先)が費用がいる、足らない、と言う。呼応するように共産なんか
が(これも官僚の手先)あそこが儲かってる、あそこならもっと取れる、と騒ぐ。
結論として、官僚制度の問題点は放置されたまま、広く増税(企業の負担を若干重く)。
こんなところかなあ。

971 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 13:04:15 ID:Ytf0bhGg
奥田さんよ、消費税上げるなら「輸出戻し税」廃止してからだよな。


972 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 13:05:35 ID:O4TbO5ga
>>968
民主よりも目標値が低いだろ?
俺は自民は共産以下だと言ったんだ
民主のことをどうこう言える立場か?
あんな改革なら、俺でも出来るぞ
官僚の改革は後回しか、最初からやるつもりがなく
支持を失いたくないから財界への増税もしない
リーマンに増税が一番簡単だからな
努力もせず、野党の悪口を言うのは
自民党の伝統、自民党改革を先にやれよ
改革は名ばかりって言われるのはそのせいだろ
いっそのこと努力したくないのなら
努力したくないと言ったらどうなんだ
自民は保守だから、企業の邪魔だけせず、国民の生活の向上も考えない
昔から変わっていないな
保守だったら、保守の良さを見せろよ
国益でも上げてみろよ、景気対策は?
それが出来ないから、野党の客ほしさに、「改革」とか言ってるだけでしょ
自民党が本気で改革などするはずないでしょ
そんなことをすれば、元々の支持者が離れるからね
他党と改革争いをすると、自民党は崩壊するだろう



973 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 13:07:42 ID:uXHx3PK7
>企業内留保が277兆円もあるのになぜ法人税を上げないの?

騙されるって何に?事実なんですけど。
デフレってどういう状態か分かってます?
経済が沈滞してる原因はデフレですよ。
デフレスパイラルになると思わないんですか?
順序が逆です。

974 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 13:13:48 ID:uXHx3PK7
尚、消費税を上げる必要は全くなく法人税を上げる必要があると言いたいだけです。

975 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 13:14:12 ID:dQ8ovD05

ここで今までの構図を考えてみると、
自民の一部(官僚の手先)が費用がいる、足らない、と言う。呼応するように共産なんか
が(これも官僚の手先)あそこが儲かってる、あそこならもっと取れる、と騒ぐ。
結論として、官僚制度の問題点は放置されたまま、広く増税(企業の負担を若干重く、国民の
反発が大きいときは、弱者保護として、一部の人には免除)。
こんなところかなあ。


976 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 13:16:20 ID:uXHx3PK7
コピペ?議論も出来ない人はきつい。

977 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 13:18:00 ID:FmyECPzD
もともと人間の頭脳をあつめるのが官僚機構だけど
 
いまは、居室で本をよんでも、読むところから全部吸い取られてしまう
具体的にいうと、本を読んだ後で電気で蒸し焼きにされて吐かせられる
 
これではだれも本とか読まなくなりますよ

978 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 13:23:29 ID:BtLhFLyd
公務員の高給、年金、闇給与なんかをそのままにしておいて、また増税なんて絶対反対。
大企業も民間なんだから、民間どうし、大企業から中小企業、個人まで含めて大連合を
作って、公務員に対抗しよう。
今まで、公務員の手先、というよりそのものの共産党なんかにいいようにかき回されて
結局、公務員の高給を払うための、維持するための増税を飲まされてきたんだ。
公務員から国民に政治を取り戻そう。役立つ政党は自民か民主か?

979 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 13:33:28 ID:uXHx3PK7
思想の前に生活考えましょうよ。
消費税増税で更なる増税招いても仕方ないです。
増税の中身が大事。
公務員が支持してたのは自民党らしいですよ。
景気が回復してから構造改革すれば良いじゃないですか。

980 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 13:44:26 ID:O4TbO5ga
重税だけ課せられても景気が回復するとは限らない
景気回復の為の増税ではないからね
たとえ景気が良くなっても、重税を強いられていたら
庶民は火の車、
構造改革はあとですれば良いなどと言われても困る
まるでしないと言っているようにも聞こえる
国民にも負担を強いるなら、構造改革で歳出削減努力をするのが
筋だろう、しないほうが可笑しくないかな

981 :蒼き狼の肖像:2005/10/30(日) 13:44:28 ID:fHpTlL5B
先ほどパチンコ屋を覘いてきたわけだが、まるで老人ホームの様相を呈していた。
なまぐさ太りのじじが、薄笑いを浮かべ、くわえタバコでドル箱を重ねていたり
栄養失調気味の痩せギスばばが、目を血走らせて台に八つ当たりしたり
ジャンパーを羽織った小汚いじじが、ゼィゼィと臭い息を吹きかけてくる。

奴らにも孫とか居るんじゃないのか?
国から手厚い保護を受けて、まるで湯水のごとく台に銭をぶち撒いている様は醜悪だ。
そんなアブク銭があるなら、孫に菓子のひとつも買ってやるのが真っ当な人生だろうよ。
老い先短い余命に愛想が尽きたか、博打に意味の無い銭をつぎ込んでやがる!
もはや病院のみならず、パチンコも”老人憩いの場”と、なってきていることを認識すべきだ。
こんな道楽じじばばを保護して、国の財産を無駄に使っているのが現状だ。

じじばばに引導を突きつけて、若者に未来を託さなければ日本の将来は暗い。
今までの老人過保護政策を撤廃して、若者を正しく育成することが急務であろう。
知恵は損得勘定にのみ動き、自堕落な枯れた肉体を身にまとい、憩いの場を徘徊して
世間の冷ややかな視線を、無神経かつ怠惰な脳で撥ね付ける特技を持つ老人。
子供の教育にも悪影響を及ぼすこれら、じじばばは、なんとかならないものかw





982 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 13:50:07 ID:uXHx3PK7
>>980
いえ だから増税の中身だと繰り返し言っているわけですが。
財政再建のために消費税上げたら更なる増税につながるわけですよ。
上げるべきなのは法人税であり、消費税ではありません。
そもそもデフレはお金が回ってないことをさすのですよ?
そもそも今の不景気は構造改革とは全く関係ありません。
失業率20パーセントにしてまで構造改革したいのですか?
景気回復してから構造改革すれば良いじゃないですか。

>たとえ景気が良くなっても、重税を強いられていたら
庶民は火の車、

 意味が分かりません。


983 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 13:52:34 ID:WW8lWdVc
自民党は役人の味方だからね。
小泉は霞ヶ関の手先。外務省対田中真紀子の時点で明白だった。

984 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 14:01:10 ID:O4TbO5ga
>>982
なるほどそれならわかりました

985 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 14:16:56 ID:uXHx3PK7
>>984
分かって頂けて嬉しいです。
今、大企業はたっぷり税金溜め込んで設備投資にも給与にもお金を還元してません。
トヨタなどの輸出企業は消費税が上がれば上がるほど儲かる仕組みになってます。
奥田さんが小泉さんに消費税アップするように圧力かけたのは有名な話です。
大企業による富の独占になってるんですよ。
至上最高益上げてるのに法人税は昔の半分のまま。
消費税が輸出企業の利益出すために上げられ、財政面では法人税の穴埋め分に使われると同じことです。
取るべきところから取れば良いのですよ。

これは税理士さんのホームページです。
読むと税が経済にどう影響及ぼすのかの勉強になります。
一読してもらえたら幸いです。

http://www.geocities.jp/mirai200107/index.html


986 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 14:22:59 ID:EoqQ4fPf
特別会計削減で増税が不要となるなら、まずそっちからやって欲しい。
不要な出費を無くした上で増税が不可避というのなら諦めもするけど。
特別会計のことが政治家の間で議論にすらならないのがおかしい。

難しい問題だからすぐには無理というけど、議論を始めるくらいはすぐに
でもできるはず。やる気の問題だと思う。

増税の後に特別会計の問題を議論して、余剰金が出ても、元の税率に
戻らない気がするし。


987 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 14:24:59 ID:EoqQ4fPf
>985
大企業が富を独占して、得をする個人は誰になるのですか?
経営陣?株主?

988 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 14:27:44 ID:KeXnwzQr
利権を守るために大増税→経済急速悪化→日本経済崩壊

989 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 14:30:05 ID:uXHx3PK7
>>987
大企業の株主でしょうね。株価が上昇するでしょうから。
経営陣は利益だしたってことで評価されるんじゃないですか?
報酬体系は企業によって異なるでしょうけど。

990 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 14:32:56 ID:uXHx3PK7
>>988
経団連は自分達の利権を守るために小泉さんを支持してます。
なぜ大企業のために生活壊したいのですか?長期的に見ましょうよ。
景気回復→構造改革の順です。

991 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 14:34:26 ID:EoqQ4fPf
>989
奥田さんは自分でもトヨタの株を持ってるということもあるでしょうけど、
会社の業績を上げて、自分の報酬を増やしたいから、消費税アップを
主張するんでしょうかね。



992 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 14:34:45 ID:hAVQ50M4
>>990
今はすでに景気回復しているんだけど?
今、負けている奴はずっと勝てないよ。
バブルみたいなことはもう無いし。

993 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 14:36:55 ID:EoqQ4fPf
日本は個人よりも企業を重視するという話を聞いたことがありますが、
小泉首相も奥田さんもそういう考えの下に消費税増税を主張するのでしょうか。
企業重視にはどういうメリットがあるのでしょうか?

994 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 14:37:25 ID:uXHx3PK7
>>992
してませんよ。俺のレス読み返してください。昨夜も書いてます。

995 :993:2005/10/30(日) 14:38:26 ID:EoqQ4fPf
企業重視はどういうメリットが...

企業重視は国家にとってどういうメリットが...

996 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 14:40:58 ID:WW8lWdVc
>>992
一部の企業の業績のみ景気回復している。
それ以上波及はしない。

一部上場企業だけで日本が構成されている訳ではない。

997 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 14:42:50 ID:uXHx3PK7
>>993
企業重視と言っても一部の大企業重視です。
99パーセントの中小企業は、恩恵受けてません。
奥田さんは下請けに賃下げを要求してます。
正社員の人件費削減、リストラを進め、パートやアルバイトに切り替えてます。
ちっとも国民のためになってないんですよ。
昔の企業重視は法人税が高かった時代だったから、設備投資や賃金上昇につながり
庶民に恩恵があったのです。

今の企業重視はほとんどの国民にとって何のメリットもないですね。

998 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 14:45:10 ID:AHlTPF/x
  税政諮問委員会、税政調査会の委員は誰が指名、任命するのか。これらの委員も選挙によって選出すべきだ。



   これらの委員は政府寄り答申しかしのか?、
   (バカ か気違いとしか思えない発言、)サラり−マンに大分の負担をお願いしたい。
    増税の前にもっとやる事があるのでは?。
    
    増税にしか脳がまわらない委員は辞表を出せ。
   
   
  
  

999 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 14:47:00 ID:uXHx3PK7
国家のために何のメリットがあるかと言うより
経団連の利益を考える政党にとって何のメリットがあるかで考えてみましょう。
メリットを上げるとするなら、献金額が増えることに尽きるでしょう。
奥田さんは自民党と民主党の政策に点数をつけて献金額を決めてます。

1000 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 14:48:48 ID:uXHx3PK7
俺の昨夜のIDはuXHx3PK7で書いてます。読み返して頂ければ幸いです。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000の任期を満了致しました。
継続審議に賛成の方は御スレ起て下さい。


  政治とは、あまりにも重大な事柄なので、
    政治家に任せておく事はできない。
           ∧,, ∧ (シャルル・ド・ゴール)
          (`・ω・´)
            U θU
        / ̄ ̄T ̄ ̄\
       |二二二二二二二|
       |        |
   パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ
パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ
  ∧_∧     ∧_∧  ∧_∧    ∧_∧
 (   )】    (   )】 .【(   )    【(   )
 /  /┘.    /  /┘ └\ \   └\ \
ノ ̄ゝ      ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ    ノ ̄ゝ

【 政治@2ch掲示板 】
http://money3.2ch.net/seiji/

372 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)