5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

障害者自立支援法(笑)

458 :名無しさん@3周年:2005/10/01(土) 01:23:09 ID:LfJcj2o1

医薬品の特許権は20〜25年で切れ、それ以降は開発メーカー以外でも、
同一の医薬品を製造販売ができます。
開発メーカーの商品は先発品、特許権が切れて作られた医薬品は
後発品あるいはジェネリック医薬品と呼ばれています。
こうした医薬品は、薬価も先発品の4〜8割と定められています。
 
ところが日本ではジェネリック医薬品の利用率がアメリカの2割程度と極端に低いのです。
理由は日本では医師の処方が商品名で書かれているため、
利用者がジェネリック医薬品を選択できないからなのです。

アメリカでは処方が一般名(generic name)で書かれているので、
利用者は安価なジェネリック医薬品を選べるのです。
また、アメリカでは
薬剤師は利用者にジェネリック医薬品の有無を知らせることが義務づけられており、
ジェネリック医薬品の利用率向上が図られています。
それは医療費の削減につながるからです。
 
このように成分が同じ医薬品の中から、利用者が薬剤師と相談して、
任意の医薬品を選べる仕組みを代替調剤制度と呼び、欧米の多くの国で導入されています。
もしジェネリック医薬品を選べば薬価は平均して半分になります。

333 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)