5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【糞】とつげき東北著「科学する麻雀」 3【糞】

1 :焼き鳥名無しさん:2006/12/13(水) 17:39:36 ID:/KaHjUY4
ここは信者とアンチが汚く罵り合う世にも醜いスレです

596 :焼き鳥名無しさん:2007/01/14(日) 21:46:05 ID:???
>>595
だって現状の麻雀界のレベルが
東風荘>>>リアルだから

597 :焼き鳥名無しさん:2007/01/14(日) 21:52:02 ID:???
>>596
それおかしいだろ
重複してんのに

598 :焼き鳥名無しさん:2007/01/14(日) 22:18:15 ID:???
>>595
プロへの批判は2ちゃんでも盛んだけどな。

599 :焼き鳥名無しさん:2007/01/14(日) 22:25:42 ID:???
間違った情報を流布し続けたプロは批判を甘んじて受けるべき。
定量的視点に立った戦術書は科学する麻雀しかいないのも事実。
こんなのわかってたという人がいたとするなら的外れもいいところだ。

600 :焼き鳥名無しさん:2007/01/14(日) 22:30:35 ID:???
『科学する麻雀』以外はどれもすすめられない。
何故なら記述がロジカルでないからだ。
ロジカルでないということは再現性がないということで
似通った状況に直面しても常に同じ正着打を選択することができない。
結果場しのぎの打ち方に終始してしまうというわけだ。
読書感想文レベルのものをいくつ読んでも「技術」は身につかんよ。これは断言できる。

601 :焼き鳥名無しさん:2007/01/14(日) 22:39:06 ID:???
>>562
たとえば序盤について凸自身が機会では解析しきれない人的な部分もあると言ってるからそういうところを研究すればいいのでは。
でもそれを教えようとしないのが麻雀プロ。(実際にどの程度研究が進んでいるのかはともかくとして)


602 :焼き鳥名無しさん:2007/01/14(日) 22:44:05 ID:???
さて以下、一般的に、麻雀研究等に対するいわば「評論家」たちのスタンスに関して、私が普段から思っていることを書きます。
特定個人への批判ではありません。

上のシミュレーションで示したようなことは、ゲーム情報学的観点から麻雀研究について考えている人なら自然とわかる
(少なくとも予測できる)だろうことですが、「計算だけでは解けない」「確率は基礎」「相手の挙動による」などと大上段から
安っぽい言葉を振りかざしているだけの人には、どだい無理なことかもしれません。
「評論」では、まともに頭を使わずに済むので、実際に問題を解く難しさや、重要な課題が見えてこないのです。
ですから、ひどい場合には「確率計算すればいい」などとこぼしてしまうわけです。
そう、自分ではない誰かがやってくれるはずだからです。
しかし、そんな爆発的な計算、いったいどうやるんでしょうか?
計算できない(課題である)から、どうやって計算可能な近似的実装に落とし込んでいくかで、ネット上の、麻雀理論の各研究家
たちが日々努力し、工夫しているのではないですか。
数学やコンピュータは魔法や神秘の力ではありませんから、「流れを利用して勝つ」とか「クセを利用して勝つ」と言う場合と違って、
いいかげんではダメです。
「数学を利用して解く」と口で言うだけでは、絶対解けません。しかるべき技術が必要です。

603 :焼き鳥名無しさん:2007/01/14(日) 22:44:50 ID:???
麻雀に関する研究をしていると、よく「麻雀は単純ではない」「より複雑な条件がある」などと評論されます。
しかし、浅薄で単純な麻雀思想に安住しているのはいったいどちらでしょうか。
そうした発言は、今回実験例のように、複雑な条件を無視した方が正しい結論が出る可能性がある事実にさえ、無頓着になされている
ように見えます。「より複雑な条件」をどのように取り入れればよく、その結果がどのように変化するのか。どんな状況で、
他のプレイヤーにどんなクセがどの程度あれば、そのクセを利用した場合に有利になるのか、又は無視した方が有利なのか、
その詳細をつめなければならないのです。このことに無自覚に発話される「クセを利用すれば勝てる」とか「複雑な条件がある」は、
子供の戯言です。
どちらが麻雀を「単純に考えすぎている」のでしょうか。
そういった人々も、具体的な問題に踏み込むと、恐ろしいほどとち狂ったことを口にするのです。それも、不気味なまでに
「みんなと同じ間違い方」で、です。
『私が指摘するまでの間』、多くの人が同じ間違いをしていて、『私が指摘した後になって』、さもそんなことは当然わかっていた
のだといわんばかりに吹聴する輩がいます。
裏スジがそうでした。リーチのソバテンも、「早いリーチは愚形が多い」もそうでした。カンチャンはシャンポンより有利という
俗説もです。ゲーム理論の混合戦略と麻雀の関係についてもそうですし、「クセを利用すれば(クセを利用しない場合と比べて常に)
有利になる」といった素朴な思い込みも、いつかそうなるのでしょう。
「わかっている側」に立って「評論」しながら、新しい知をもたらさないという立ち位置は、「流れについてすべて理解した人々」
が跋扈した、「かつての麻雀界」の退屈な反復にしか過ぎないことを強く意識してください。

私は理論の考え方だけでなく、実装まで提供しているのです。
せめて手を動かしてみてほしいものです。
話はそれから始まります。
「麻雀はいずれ、単純な形で『解ける』ゲームだが、自然言語で解明できるほどには単純ではない」という予言をして、
本話題に関するレスを終えます。

604 :焼き鳥名無しさん:2007/01/14(日) 23:31:52 ID:???
上手くなった気にさせる本は沢山あるけど本当に上手くなれる本は『科学する麻雀』だけ



605 :焼き鳥名無しさん:2007/01/15(月) 00:10:07 ID:D4BUBB4D
凸のマーファイ戦績

http://p.pita.st/?siobile7

606 :焼き鳥名無しさん:2007/01/15(月) 00:32:58 ID:???
凸本批判する奴らのお勧めの本って何なんだろ
ショーちゃん関連かな?

607 :焼き鳥名無しさん:2007/01/15(月) 00:45:33 ID:???
小島や土田の電波本よりはマシだな。

608 :焼き鳥名無しさん:2007/01/15(月) 01:50:36 ID:D4BUBB4D
だーかーらー!どこがどう上手くなるんですか?

何切る問題の期待値計算100題出した方がよっぽど有効的だよ。

なに一つ得るものないだろって。

これ読んだらどうゆう状況下でどのように打牌が変わるんですか?

次屁理屈こねたら許さねえぞ粕!

609 :焼き鳥名無しさん:2007/01/15(月) 03:04:19 ID:???
自分の打ち方に絶対の自信があるなら
他人は放って置けば良いのに……
自分自身が正しいとわかっていればそれで良くないか?
所詮他人の戯言と割り切れよ……

610 :焼き鳥名無しさん:2007/01/15(月) 05:01:12 ID:???
>>908
〉これ読んだらどうゆう状況下でどのように打牌が変わるんですか?

教えたら納得するの?

・良形先制テンパイは全て即立直
・先制ピンフのみは即立直
良形先制立直のみも即立直などなど

今度凸には、猿にでもわかる麻雀を書いてもらいたいw

611 :焼き鳥名無しさん:2007/01/15(月) 05:03:43 ID:???
間違えた>>608宛てね

612 :焼き鳥名無しさん:2007/01/15(月) 05:36:17 ID:???
>>586
あらららら
やっぱりそうか
納得

613 :焼き鳥名無しさん:2007/01/15(月) 07:40:09 ID:???
>>608
裏筋を気にしなくなった。
三色手変わり等がある場合でもピンフ即リーするようになった。
回し打ちする機会が減った。
カン待ちタンヤオのみを即リーするようになった。

614 :焼き鳥名無しさん:2007/01/15(月) 07:51:11 ID:D4BUBB4D
>>610 >>613

それだけですか?俺は元々そう打ってたんだけど。

いちいち本出すほどのことなの?

それこそ1ページで済む内容じゃん。

『両面待ちなら立直しましょう』でいいよ。

牌効率を徹底的に研究して欲しい。


とは言え他の麻雀掲示板と比べるとここが一番まともだとは思う。

他の板はひど過ぎる。

615 :焼き鳥名無しさん:2007/01/15(月) 08:11:07 ID:???
>>614
出ると思ったこういう奴w

616 :焼き鳥名無しさん:2007/01/15(月) 08:17:33 ID:???
アンチは2種類に分けられる。
1つは、凸の戦術は間違っている派。
もう1つは凸の戦術なぞ以前から実践していた派。
同じアンチだが両者の意見は真っ向から対立している。
何故アンチ同士争うことが無いのか不思議でならない。

617 :焼き鳥名無しさん:2007/01/15(月) 08:25:51 ID:???
>>614
他の麻雀掲示板ってどこだよ

>>616
敵の敵は味方ってやつですかね

618 :焼き鳥名無しさん:2007/01/15(月) 13:34:35 ID:???
6章の今後の課題
一朝一夕に解明されるような研究テーマではないが
プロも続けよ

619 :焼き鳥名無しさん:2007/01/15(月) 14:28:50 ID:???
科学する麻雀への賛否両論ってコーナーのプロの発言ひどすぎ。
「こんな打ち方してたら楽しくないじゃん?」って…。
プロなんだから勝てるか勝てないかで語れよ。
なかにはなるほどと思わせるのもあったが、
プロの低脳っぷりが伺えるコメントが目立った。

620 :焼き鳥名無しさん:2007/01/15(月) 14:41:05 ID:???
プロとは思えないね 梶本君

621 :焼き鳥名無しさん:2007/01/15(月) 14:46:46 ID:???
こういう奴らは将棋の定石とか書いてある本とかを見ても「楽しくないじゃん」とか言うんだろうか。
それとも、麻雀プロなのに麻雀は競技ではなく娯楽だと割り切っているのか?

622 :焼き鳥名無しさん:2007/01/15(月) 15:21:10 ID:???
ふと思ったんだが
囲碁や将棋は確率計算いらないよね?
でも麻雀では確率が論じられる
もしかして麻雀って高度?

623 :焼き鳥名無しさん:2007/01/15(月) 15:37:49 ID:???
実際に打つのは人間なんだからパチンコやスロットみたいに
なんでもかんでも数字で話すのはいかがかしら。

これがプロの発言かと思うと悲しくなった。

624 :焼き鳥名無しさん:2007/01/15(月) 15:45:12 ID:???
多井のは他の人と違って冷静で理論的な文章だったな
他のプロの文章は酷い・・・
次回は凸と多井の対談が読みたい

625 :焼き鳥名無しさん:2007/01/15(月) 16:18:39 ID:???
多井氏は凸と話したほうがいいな
麻雀界のためにも

626 :焼き鳥名無しさん:2007/01/15(月) 16:18:59 ID:???
>>614
それで納得する奴がいるのであれば実際に本だしてみればいい。


627 :焼き鳥名無しさん:2007/01/15(月) 16:23:34 ID:LCJ1zA0O
凸の本は机上の空論だった確率に、統計を絡めてより実戦的にしたっていう意味で戦略を一歩高度にしたよね。ただカンチャン一つとってもさらに細分化できるんだからこのベクトルでまだまだ研究の余地があるよね。

628 :焼き鳥名無しさん:2007/01/15(月) 16:24:36 ID:???
プロの馬鹿さを露呈してしまったな。
それが凸の狙いだったのかもな。


629 :焼き鳥名無しさん:2007/01/15(月) 16:27:11 ID:???
>>627
確かに研究の余地はまだまだあるよね。
ただプロがその研究を進めるのは無理だろうなぁ。

630 :焼き鳥名無しさん:2007/01/15(月) 16:33:15 ID:???
凸に続くネット発の研究者だね。
まったり麻雀のK氏やひいい氏のような人たちかな。
大学では研究のネタにはならんかな。

631 :焼き鳥名無しさん:2007/01/15(月) 17:05:58 ID:???
P182
捨て牌傾向による打点読み、手牌進行読み、手牌進行読み、手牌構成読みなどを、牌譜から検証していくのも「答え」に近づく作業なのではないでしょうか?

いや、だからそれらの作業をプロがやれよw

632 :焼き鳥名無しさん:2007/01/15(月) 18:24:04 ID:???
プロの批判見てると笑えてくるw
ただの負け惜しみだろw

633 :焼き鳥名無しさん:2007/01/15(月) 18:32:53 ID:???
>>622
ゲームとしてどちらが高度なのかっていう話じゃなくて、
麻雀は囲碁・将棋と違って見えない部分が多すぎるから、
確率・統計的な手法を使わざるを得ないってことじゃないの?

先の展開を読むっていう意味じゃ、全部見えてる囲碁や将棋の方が
はるかに高度だと思うですよ。

634 :焼き鳥名無しさん:2007/01/15(月) 18:35:11 ID:???
凸の批判見てると笑えてくるw
ただの負け惜しみだろw

これでいいですか?

635 :焼き鳥名無しさん:2007/01/15(月) 18:42:57 ID:???
多井氏の批評文章というのは、どこで読めるんでしょうか。

636 :焼き鳥名無しさん:2007/01/15(月) 18:47:05 ID:???
>>633
確かに全て透明の鷲巣牌で麻雀をやれば、確率計算は意味が消える
本来は情報非公開型のゲームとして、偶然性の楽しさと確率計算が要
その代わり麻雀は一局の長さが有限
囲碁、将棋は情報完全公開型で、比較にならないほど勝負が長引く
全然性質が違うので、確率の有無だけでは語れないということですね

637 :焼き鳥名無しさん:2007/01/15(月) 19:01:13 ID:???
>>635
超・入門 科学する麻雀 P182

638 :焼き鳥名無しさん:2007/01/15(月) 19:06:09 ID:???
競馬でモンキー乗りという乗り方があって今はこの乗り方じゃない騎手はまずいないんだけど、日本ではまず若手騎手の一部が始めたのね。
そしたら「外国かぶれ」だの「カッコつけ」だの競馬界は感情的な反発を示した。
ところが保田というトップジョッキーが模倣をはじめるや、みんな右に倣えであっという間に普及した。
というわけでプロのトップが凸の理論を元に打って結果を残せば状況はかなり変わるだろうと予想する。

639 :焼き鳥名無しさん:2007/01/15(月) 19:14:23 ID:???
「東風荘以外じゃ通用しない」っていう反論をフォローするにも批判するにも、
そのために使う十分な牌譜データすら集めようがないのが現状なわけで…。
それをプロ雀士の有志に期待してるんだけどなあ。

640 :焼き鳥名無しさん:2007/01/15(月) 19:23:56 ID:???
確かに多井プロの反論は、読んでて好意を持ったなあ。
麻雀を愛しているというか、麻雀に真摯に取り組んでいるという印象を受けた。
それに比べて梶本の反論は・・・こいつ本当にプロなんかな?って思った。
「読んでると寝てしまうから全部読んでません」という意見の方が笑えるだけまだマシだわ。

641 :焼き鳥名無しさん:2007/01/15(月) 19:41:35 ID:???
「打ってて楽しいのかな」

この言葉は凸理論に対して完全に白旗揚げたのと同じで、
軍門に降るならまだしも、見苦しく拗ねてるだけで無様。
多井を見習え!



642 :焼き鳥名無しさん:2007/01/15(月) 20:06:45 ID:???
>>641
あんなの、バーカバーカと叫んでるのと同じだからな。
本人はああいうこと書いて共感が得られるとでも思ったんだろうかね。

643 :焼き鳥名無しさん:2007/01/15(月) 20:36:03 ID:???
>>642
自分たちのフィールドを侵された気分なのだろう。

644 :焼き鳥名無しさん:2007/01/15(月) 20:57:41 ID:???
多井は安藤さんの弟子だからな
安藤さん亜空間使うけど基本ロジカルだぜ

645 :焼き鳥名無しさん:2007/01/15(月) 21:01:18 ID:???
そもそもプロは自分の研究した理論そのものを発表する必要なんてないんだよね
自分の実戦に生かすためにやってるんだから
プロマジシャンに子供だましの種明かしじゃなくて、あなたが実際にメインでやってる
演技の種を教えろって言いがかりつけてるのと一緒

646 :焼き鳥名無しさん:2007/01/15(月) 21:03:04 ID:???
「打ってて楽しいのかな」


こんな馬鹿はもう発言するなよ。
小学生の口喧嘩じゃないか。

647 :焼き鳥名無しさん:2007/01/15(月) 21:03:55 ID:???
技術研鑽のためにも戦術の発表は必要だべ

648 :焼き鳥名無しさん:2007/01/15(月) 21:09:20 ID:???
>>645
理論がどの程度の水準か、怪しいもんだけどな。
種を知らなくても「知ってるけど教えない」とは言えるからなー・・・

649 :焼き鳥名無しさん:2007/01/15(月) 21:13:26 ID:???
プロ共の器が知れるな
マジで呆れた

650 :焼き鳥名無しさん:2007/01/15(月) 21:18:39 ID:???
これはとつ信者による誘導ですか?

651 :焼き鳥名無しさん:2007/01/15(月) 21:35:22 ID:???
批判してる割には感情論多いな
良く知らないけどプロは具体的な数値は嫌いなのか?

652 :焼き鳥名無しさん:2007/01/15(月) 21:35:59 ID:???
プロのコメントうp頼む


653 :焼き鳥名無しさん:2007/01/15(月) 21:37:39 ID:???
>>645
その言い訳がプロ保身のための最後の砦だとしたら笑える。
知的レベルが著しく低いプロが密かに研究ねぇ。疑わしいなw

654 :焼き鳥名無しさん:2007/01/15(月) 21:43:15 ID:???
凸はアマでも参加できる麻雀の大会に出場して
結果残したことあんの?


655 :焼き鳥名無しさん:2007/01/15(月) 21:44:11 ID:???
修行だと思って正座して読みました。 杉村
少し読むと寝ちゃうから、結局全部読まなかったよ… 京杜
率直な読後感は優秀な学生の書いたレポートみたい 北野

656 :焼き鳥名無しさん:2007/01/15(月) 21:44:51 ID:???
MONDO21で解説をしている梶本は「理論派雀士の梶本プロです」と紹介されているんだが。

657 :焼き鳥名無しさん:2007/01/15(月) 21:49:09 ID:???
木原や園田は凸が切り捨てた捨牌読みの部分が研究対象になるね。

658 :焼き鳥名無しさん:2007/01/15(月) 21:49:59 ID:???
>>653
ちなみに小島先生が死ぬと密かな研究成果が発表されるかもしれません。
http://www.ma-jan.or.jp/interview/003.html

659 :焼き鳥名無しさん:2007/01/15(月) 21:50:29 ID:???
>>655
本の内容については一切触れてないんだねw

660 :焼き鳥名無しさん:2007/01/15(月) 21:51:19 ID:???
>理論派雀士の梶本プロです

( ゚д゚ )ヘッ?

661 :焼き鳥名無しさん:2007/01/15(月) 21:55:14 ID:???
>>658
知ってる。内容はともかくちょっと楽しみ。

662 :焼き鳥名無しさん:2007/01/15(月) 21:56:16 ID:???
あ 楽しみなんて言ったら失礼だね。
小島先生すみません┌(_ _)┐

663 :焼き鳥名無しさん:2007/01/15(月) 22:24:24 ID:???
>>650
別に信者でなくとも、あのプロの批判にはあきれるだろw

>>645
未だにこんなことを信じてるチンカスって存在するんだね
(池沼にしようかと思ったけど、それでは池沼さんに失礼だからやめとく)
早く麻雀界から消えればいいのに(ノД^、)σ

664 :焼き鳥名無しさん:2007/01/15(月) 22:27:16 ID:???
>>640
多井プロとやらはなんて言ったの?

665 :焼き鳥名無しさん:2007/01/15(月) 22:31:05 ID:???
とりあえず読んでみた
対CPUには最強の戦略だけど個人差がある対人の戦略としてはどうだろ…って感じ

666 :焼き鳥名無しさん:2007/01/15(月) 22:31:49 ID:???
プロの批判は2ちゃんの書き込みと同じレベル。一部は違うが。

667 :焼き鳥名無しさん:2007/01/15(月) 22:39:05 ID:???
多井の文章以外は読めたもんじゃないね
でもこれもちょっとズルい気がする
本書で多井が書いているように
アホプロの文章を載せることで自己の正当性を主張する「やらせ質問」だ

668 :焼き鳥名無しさん:2007/01/15(月) 22:41:04 ID:???
>>664
研究の意義は認めつつ、疑問は疑問として提示している。
文体が誠実。

669 :焼き鳥名無しさん:2007/01/15(月) 22:42:01 ID:???
ただプロがアホ発言したのは事実だしなぁ

670 :焼き鳥名無しさん:2007/01/15(月) 22:47:49 ID:???
>>664
プロの公式戦のデータと凸のデータとの違い。
打点、手牌進行、手牌構成の読みの必要性。
凸とレベルの低い流れ信者、友人とのやりとりへの疑問。
不特定多数と長期的スパンで平均以上の成績を残すであろうことは認めてる。

671 :焼き鳥名無しさん:2007/01/15(月) 22:50:40 ID:???
土田や桜井などの強烈な電波の感想がないのが残念

672 :焼き鳥名無しさん:2007/01/15(月) 22:54:46 ID:???
多井氏は誰であれ自分と同じく麻雀に対して真摯に取り組む姿勢に共感したのだろう。

673 :焼き鳥名無しさん:2007/01/15(月) 22:58:49 ID:???
>>667
禿同
俺は凸や多井とは打ってみたいがアホプロはどうでもいいw

674 :焼き鳥名無しさん:2007/01/15(月) 23:04:53 ID:???
モンドの解説
梶本おろして多井と凸キボン

675 :焼き鳥名無しさん:2007/01/15(月) 23:06:03 ID:???
>>667
なんでプロがアホ役をわざわざ買って出てくれるんだよw

676 :焼き鳥名無しさん:2007/01/16(火) 00:07:21 ID:Plnt73xf
とつげき東北>うむ 出てたな。真剣に同意だわ。
岩崎健一>おおお 凸どんまた本だしのかぁ 
白装束☆SS>おお!w凸さんだw
モモ☆メイ>こんばんはです^^ノ とつげき東北さん^^
とつげき東北>http://www.interq.or.jp/snake/totugeki/nyuumonkagakusuru.htm
とつげき東北>これだよーん ほんとにおもろい本になったからよろしく〜〜
岩崎健一>今見てるよー 凸どん なかなかおもしろそーじゃない

677 :焼き鳥名無しさん:2007/01/16(火) 01:16:37 ID:???
桜井のアホ本と比べたら遙かに役に立った

678 :焼き鳥名無しさん:2007/01/16(火) 01:24:50 ID:???
「超入門〜」は1〜4章を費やしている麻雀の戦術面に関しての内容は
たしかに前作と重複する面も多々あるんだけど、
個人的に6章と7章が面白かったので購入した。
逆に6章7章みたいなのがどうでもいいなら、購入するまでもないと思う。

679 :焼き鳥名無しさん:2007/01/16(火) 01:26:31 ID:???
↑「科学する麻雀」を持っている人はね

未読なら内容変わらないし「超入門〜」の方がとっつきやすいと思う。

680 :焼き鳥名無しさん:2007/01/16(火) 01:35:12 ID:???
>>651
嫌いなのではなくわからないのだ

681 :焼き鳥名無しさん:2007/01/16(火) 02:15:00 ID:???
なんか今回は賛同意見がえらく多いな。
やっぱり前著の最大の難点であった「読みづらい」点が解消されたからかな?
それともプロの無様な反論のおかげか・・・

>>667
多井プロの意見はともかくとして、あのプロによる批判はやらせ質問じゃなくね?
実際に寄せられた意見なんだし。

それにしてもプロから寄せられた意見をそのまま載せるという手法はうまいことやったなあって思う。
凸自身がプロをけなすよりも遥かにプロの無能さ、麻雀研究と言う観点でのプロの存在価値の無さを主張できてる。
読者のなかには特定プロに対して嫌悪感を持った人もいるかもしれないね。梶本とか梶本とか梶本とか。

682 :焼き鳥名無しさん:2007/01/16(火) 02:18:36 ID:???
とつ賛同意見ではなく
プロ否定意見な
間違えないように

683 :焼き鳥名無しさん:2007/01/16(火) 02:27:12 ID:???
この研究って麻雀以外にも応用できるようなこと書いてたね。
野球で利用できないのかな。1回表ノーアウト1塁で送りバントは正しいのかどうかとか・・。

684 :焼き鳥名無しさん:2007/01/16(火) 02:31:24 ID:???
金融工学の共分散構造解析とかも興味深いとか言ってたな

685 :焼き鳥名無しさん:2007/01/16(火) 03:56:43 ID:???
どう見てもプロよりプロ以外の人のコメントのほうがまともなこと言ってたよなw

>>683
それは間違いなくそんな野球やってて楽しいのかなって意見が出るなw

686 :焼き鳥名無しさん:2007/01/16(火) 04:39:56 ID:???
何か、プロの批判のページが凸の狙いだったとしか思えないな

まんまと嵌ってるよプロ・・・

687 :焼き鳥名無しさん:2007/01/16(火) 04:42:51 ID:???
「俺のオーラが 卓上を支配する」

688 :焼き鳥名無しさん:2007/01/16(火) 05:06:04 ID:???
国家公務員>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>麻雀プロ(笑)

689 :焼き鳥名無しさん:2007/01/16(火) 05:35:41 ID:???
多井のロン2での成績は2流以下だったよ
(R1950〜2050、20位〜60位をうろつく程度)
和了率・副露率は最低クラスの面前重視の重い麻雀
雑魚ではないが最強クラスと比べると明らかな力の差があった

ロン2では中心となって頑張っていてそれなりに好感は持てたが、
和了率最低で2流以下の成績である自らのネット麻雀の牌譜を素材に
「最速最強」麻雀講座をネットでやるというのもなんだかなぁと
苦笑いしながら見ていたもんだが

35歳で高卒のニートだから、理論的に凸にからめるようなオツムでもない
まぁ、微妙な生き物だよな、麻雀プロってのも

690 :焼き鳥名無しさん:2007/01/16(火) 05:51:12 ID:???
プロとトップアマチュアの関係については某スレで散々やって
俺も食傷気味なんだが、連盟のA1リーガーなんつっても

・最強戦で安藤満は普通のお兄ちゃんに普通に負け(短期戦はもちろんダメ)
・多井隆晴はロン2で1000戦打ってもR2100すら叩けず(長期戦もダメ)
・荒正義はモンドでタレントの萩原聖人に普通に負け(TVでもダメ)
・前原雄大は賭け麻雀でハマってホームレス(金賭けてもダメ)
・土田浩翔は雀鬼会で惨めな負け犬(他団体では全く通用せず)

どこを探してもトッププロとトップアマチュアの間に有意の実力差って
見当たらない

麻板に湧いた雑魚プロを面白半分に嬲りたいときは、
上の事実を麻雀プロの学歴・収入・出身階層の低さと合わせて
「麻雀プロのクオリティの低さ」を言えば底辺のクズは面白いようにファビョる

しかし、少しでも「建設的な」議論をしたいならば、
上の事実から導き出すべきは「麻雀の単純さ・底の浅さ」
「麻雀の競技としての宿命的な不完全性」というのが、俺の結論

文学的数秘術的意味はともかく、物理的数学的には
通常の意味における「プロ」と「アマチュア」の関係が成立するような
「複雑」で「奥の深い」競技ではないんだよね、麻雀て

691 :焼き鳥名無しさん:2007/01/16(火) 07:38:29 ID:/OLNtN8K
これの作者の実力てどれぐらいなの?

692 :焼き鳥名無しさん:2007/01/16(火) 08:36:35 ID:???
>>690
究極的なところまでいってしまえば、配牌がいきわたった時点で
勝敗は決まってるようなもんだしなあ(打ってる本人には見えないが)。
その見えない部分を予想しつつ、相手の裏をかきつつっていうのが
麻雀の醍醐味であって、競技そのものは奥の深いものじゃないだろうね。

まあ囲碁や将棋にしたって、お互いが究極的なところまで到達した日には
「先手必勝」の記憶ゲームになってしまうのかもしれないけど。

693 :焼き鳥名無しさん:2007/01/16(火) 08:48:45 ID:???
>>690
麻雀の標準ルールは、賭け事としての戦略や戦術、勝負としての奥の深さ、
読みあい、どれをとっても中途半端で物足りないんだよ。

福本マンガのブーム以降、いろんな作品の中で麻雀牌を使ったオリジナルの
ギャンブルが登場してきてるけど、ああいうのが受けるのも、麻雀ファンが
そうした物足りなさや中途半端さを感じてるからじゃないのかね。

フリーでチップルールが受け入れられてるのも、雀荘の経営面はあるけど、
賭け事としての戦略性を持たせるって意味じゃ自然な流れだと思う。

694 :焼き鳥名無しさん:2007/01/16(火) 09:12:06 ID:rRwuqYj8
つまるところは、4人でやる競技ってのが足枷なんじゃね?
牌が見える見えない以前に、余分な不確定要素が2人も増えるわけで。

そろそろ、もっと洗練された2人麻雀のルールを作る時がきたよ。

695 :焼き鳥名無しさん:2007/01/16(火) 09:38:40 ID:???
>>689
ロン2やらないから知らないけど、20〜60位って低いの?

249 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)