5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「農」で 小さな経営=高効率経営

1 :名無しさん@あたっかー:2006/11/28(火) 13:02:37
人口1億人を超える先進国で、自給率が75%を下回る世界で唯一の国 日本。
自給率はなんと20%。 国は国民の目にバイアスをかけるため、米国産100%
穀物で飼育された畜産物を国産と数えて、自給率40%と”説明”している。

(参考)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4806713368/sr=1-1/qid=1164682971/ref=sr_1_1/250-0927288-8477008?ie=UTF8&s=books
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4806713015/sr=1-2/qid=1164682971/ref=sr_1_2/250-0927288-8477008?ie=UTF8&s=books

従来の(農協の弊害)ムリ・ムダの多い農業ではなく、現在はITやPCなどで 肥料成分や濃度、微生物による分解、
温度、炭酸ガス濃度 等々・・地上域から地下域まで情報を取り巻くインフラが整備され管理が可能となってきた現況がある。

これにより、感に頼ってきた従来の農法と異なり、全くの素人でも農に情熱を持った人であれば、
農業を経営管理することが充分に可能となる。
将来性のある、最先端ビジネスとしての「農業」を、少ないコストで完成させる。

少ない時間と労働力で、生産性を上げ快適に収益を得る。
そして ≪人間らしい 生活をする≫


2 :1:2006/11/28(火) 13:06:52
訂正
感 → 勘 

3 :名無しさん@あたっかー:2006/11/28(火) 15:06:53
しかし、天候次第の所もあるし博打的な要素もあるのでは?
今も豊作貧乏のニュースが賑わしてるしね。

4 :1:2006/11/28(火) 17:19:25
3さん どうも。
ハウス農法を主力とします。 

大量生産・大量消費のシステム=大型農場化で機械代と労働時間の拡大
になる従来型若しくは農政主導の 馬鹿げた農業(失礼)とは違います。

耕作面積は小さく、経費も小さく、しかし収益はきっちり確保する農法です。
作物の最適な光合成を可能にする環境を、完全IT化によって制御する
システムで、このITハウスを現在進行形ですが作成中です。
来春には全国で、このITハウスが次々に誕生する予定です。

この耕作面積は小さく、収益を大きく・・とのハウス農法の研究は、既にトヨタや
オムロンやセコム他大企業が続々と参入している分野です。
大企業群が完成した暁に販売するシステムは当然「高価格」・・安価に販売する
理由・必要性が当然ありませんから・・。

私たちは、安易に補助金に頼らず自立しようとしている農家や新規就農希望者
たちのために、大幅にコストを下げ、ITハウス参入の垣根を低くします。


5 :1:2006/11/28(火) 17:44:27
4訂正
作成中 → 設置中

6 :名無しさん@あたっかー:2006/11/28(火) 18:03:32
宣伝スレですか

7 :名無しさん@あたっかー:2006/11/29(水) 12:25:05
6さん、違います。
この2ちゃん経営版を数年ぶり(10年くらい?)でみたのですが、全く様変わりしてしまった様子
で、少し寂しくおもいました。
当時は、2ちゃんのひろゆき氏も未だ学生で経営版(別板)に積極的に参加して
いたり、とても優秀な経営者の方々やユニークな個性の方々が多数存在していて、
皆さん真剣で真摯なコメントが多くとても勉強になりました。
私も、小さな会社ですが なんとか設立から20年以上無事に経過でき、現在は以前から
念願だった「農」にシフトするために ここ数年準備してきた次第です。

小さな経営とは、必要になったら規模を拡大できる柔軟性のある経営のことです。
しかし、経営者として成功を目指すのではなく、悠々自適に仕事を楽しむこと・・
あくせく働くのでなく 効率よく仕事をして 心身ともにゆとりのある生活を送る
ことを目指しています。
それが可能なのが、現在の進んだ「農業」なのです。


8 :名無しさん@あたっかー:2006/11/29(水) 12:26:19
(続き)
今までの、勘と経験にたよった従来の農業ではなく、各種データに裏付け
された数値を基に 植物の生理に興味を持って行う 農業です。

どんな業種であれ、利益を生み出しつづけるシステムがあればとても素晴らしいことです。
しかしこれが難しいことは言うまでもないこと。
以前は、文盲のヒトに代書屋が必要だったように、印刷には写植・版下屋
さんが必要でした。  現在の社会において、過去に必要だった他にもたくさんの
業種が 必要とされない(完全にでは無いですが)、社会環境の変化についていけない
業種が多くあります。 魚(例えばマグロ)が減っているのに、大型捕獲漁船(しかも燃費の悪い)
は必要か否か・・ 。

現在のこの経営版は、若い世代や都会育ちの方が多いのか?「農」に関心
がない方が殆ど かと、しかしこれは、農に植えつけられた過去の負のイメージ
のせいでもあると感じています。
流行り廃れのある業種こそ 博打のようなものであり、現在隆盛を極めていても
いつまでも続くとは誰しも考えてはいなdしょう。
食をめぐる環境は 今や世界的に危機的な状況にあります。 いつまでも日本に
外国産の食料が豊富に入ってくる・・という状況ではなくなっているのです。
安全で栄養価の高い食物を、現在の進んだシステムを活用して 日本でつくる
ことが望まれているのだと確信しています。
仕事の合間の書き込み故、誤字や乱文が多いかとはおもいますが、ご容赦願います。 


5 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)