5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

チャンネル桜「TV掲示板」左翼諸氏出演者募集2

1 :革命的名無しさん:2006/11/11(土) 08:52:02
スカイパーフェクTVCH767 チャンネル桜の番組「TV掲示板」では左翼系の皆様の出演者を募集しています。
「TV掲示板」は一般人による3時間の討論番組です。この番組では毎回 司会を含め7名程度でいろいろな議論をしています。
持論を主張したい関東近郊の方のご応募をお待ちしています。

日本語での討論が可能であれば国籍を問いません。
番組内での紹介は番組内ハンドル名になります。顔を隠したい方はサングラスその他を準備お願いします。
交通費及び寸志がでます。こちらの領収書には実名が必要です。謝絶すれば匿名も可能です。

討論内容 : 政治経済・歴史・国際関係を問わず左右で討論出来るもので有れば、ご自由にどうぞ 

収録日 :11月17日金曜日 午後18時頃から休憩を含め4時間程度
放映日 :11月18日土曜日 21時から3時間
場所 : 渋谷チャンネル桜スタジオ 最寄り駅 JR渋谷駅 東京メトロ表参道駅

みや東亞 miya3miya@mail.goo.ne.jp までご連絡を。

前スレ:
チャンネル桜「TV掲示板」左翼諸氏出演者募集
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1162362280/

2 :革命的名無しさん:2006/11/11(土) 08:56:48
カクマルウンコ

3 :みや ◆ljF/o4D3II :2006/11/11(土) 09:04:07
今まで桜に出演して頂いた左派の方々。全てではありません。

http://homepage2.nifty.com/patri/event/schedule_2006_02_21.html
 一回目:塩見、三上治、椎野礼仁、沢口友美

 二回目:塩見、荒岱助、PANTA、森達也

 三回目:塩見、斉藤貴男、PANTA、野中章弘

第一回目はこちらから3時間全て視聴出来ます。
http://www.ch-sakura.jp/streamfiles/streaming.html?id=164

4 :革命的名無しさん:2006/11/11(土) 09:07:51
ニセ左翼ばっかw

5 :革命的名無しさん:2006/11/11(土) 10:09:32
>>4
じゃあ日共でろよ。民青でもいいだろ。

6 :革命的名無しさん:2006/11/11(土) 17:05:04
法大OB会の中川文人に出演依頼しろ!
あいつなら確実に視聴率が上がる。

7 :革命的名無しさん:2006/11/11(土) 18:08:23
いずみを推薦するよ。
左翼じゃないけど。

8 :革命的名無しさん:2006/11/11(土) 18:20:28
>>7
いずみときたらとみたもな。

9 :革命的名無しさん:2006/11/11(土) 18:27:59
サヨクは衛生放送も見られないんだ。
年収500万以下なんでしょ。
逃げまわってばかりだし。

10 :革命的名無しさん:2006/11/11(土) 18:29:01
年収500万はブルジョア。
殲滅の対象だよ。

11 :革命的名無しさん:2006/11/11(土) 18:36:19
前スレ消費してから書けよ。

>>9
衛生じゃねえよ。衛星だろ!
挑発するとき誤字すんなよw

12 :革命的名無しさん:2006/11/11(土) 18:41:22
>>11
カクマルナクナ

13 :革命的名無しさん:2006/11/11(土) 19:12:48
>>LPGさん、スレの乱立は「市民の視点」に反すると愚息が申しています。

私、「共産党の単独政権、もうすぐだね、おかあさん」が口ぐせの反戦ネットワーク、LPGの友人、HN、「まっぺん」の母、「かめ」でございます。「たまさん」のお話では、LPGというお子さんは、愚息、「まっぺん」同様、
子供の頃は、「おいら、頭の悪さと給食の早食いは誰にも負けない!」と自慢するとても自覚にあふれた素直な子供だったのに、いつの頃からか大阪の「黒目」という方の影響を受け、ますますひどくなってしまったと
か。最近、愚息が何を思ったか、「かあさん、これからの運動は権力と対峙しない市民運動だよ、おいら、高田健さんのお弟子さんになって”平和を表現”するんだ〜」などといい始めました。先週の日曜日、家の前を
通る小学生の鼓笛隊のパレードを見ながら、「かあさん、見てごらん、焼きソバやおでんの模擬店がないのはちょっと淋しいけど、あ〜いうのを新しい運動スタイルというんだよ、でも、九条の会の講演が去年7月末
から一度もないけど、どうしたのかな〜、なにかあったのかな〜、"共産主義者による建党協議会"の高田健さんが、いつから”chanceの人”になったのかわかんないけど、おいらも頑張る!」と心配しているものの
少しも顔には出さず張り切っています。もう、家の中は笛、赤ちゃん用のラッパ、タンバリン、大きなボンボン、ペンライトなどの「鳴り物、光り物グッズ」で足の踏み場もありません。下のファイルの下段にある
メールでの嫌がらせ、LPGの犯行に間違いないと愚息が申しております。友人の母とて無関係ではありえません。今までの大罪をお許し下さいませ。深くお詫びいたします。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/5270/


14 :革命的名無しさん:2006/11/11(土) 20:20:22
前スレのあらすじ

【登場人物紹介】

ヽ(`Д´)ノ サヨクたん
( ´∀`) 普通の人(他称ネトウヨ)

【あらすじ】

ヽ(`Д´)ノ < ネトウヨ!ネトウヨ!ネットでしか物言えない引き篭り!ヤーイヤーイ!

( ´∀`) < あの、テレビで討論しませんか。無編集、ノーカットで。

ヽ(`Д´)ノ < 水島はファシストだ!処刑宣言の犯罪者!逮捕しる!通報しる!

( ´∀`) < 社長が嫌ならそちらの指定した司会を立てても構いませんので

ヽ(`Д´)ノ < ネトウヨ!ネトウヨ!自民党の工作員だろ!ネトウヨ!ネトウヨ!

( ´∀`) < 顔隠してもいいし、匿名で構いませんので…

ヽ(`Д´)ノ < ネトウヨ!ネトウヨ!お前は統一か?幕屋か?ネトウヨ!ネトウヨ!

( ´∀`) < あの…

|彡サッ < 出るわけねーだろ!ネトウヨ!ネットでしか物言えない引き篭り!ヤーイヤーイ!

※※一部脚色がありますが、概ねノンフィクションです。

15 :ヽ(`Д´)ノ  :2006/11/11(土) 20:26:02
ウヨはウンコだな。

16 :革命的名無しさん:2006/11/11(土) 21:06:51
>>14->>15
つまんね・・・
(*´Д`)=з

17 :革命的名無しさん:2006/11/11(土) 21:08:06
>>16
カクマルナクナ

18 :革命的名無しさん:2006/11/11(土) 21:12:15
またスレ立てたんだ!
なんかウヨのアホさ加減には食傷ぎみだよ。

19 :( ´∀`):2006/11/11(土) 21:12:34
< あの…

20 :ヽ(`Д´)ノ:2006/11/11(土) 22:06:15
<なんだよ、ガキ

21 :革命的名無しさん:2006/11/11(土) 22:42:27
>>6
日本新左翼の宝である中川様をこんなクソ番組に出せるか

22 :革命的名無しさん:2006/11/11(土) 22:48:40
クソダイコがお似合い。

23 :革命的名無しさん:2006/11/11(土) 23:43:50
>みや東亞氏

誰が出る見込み?傍聴する人はどう?

24 :みや ◆ljF/o4D3II :2006/11/11(土) 23:50:23
>>23
出演及び見学する方々の情報についてはこちらからは公表しません。
ご自身から公表するのは別ですが。

25 :革命的名無しさん:2006/11/11(土) 23:51:17
これほど緊急事態であるのにもかかわらず、一般社会の人々がのほほんと怠惰に暮らしているのを見ると、
左翼の方々が、少なくとも社会に感心をもっておられるのは、とてもすがすがしく感じます。

社会への関心度が高いという共通項をもって、右と左で、討論をしてみませんか。
少なくとも、諸国の工作員ではない日本人同士であるのなら、真摯に話し合う事ができれば、きっと建設的な結果も得られるのではないでしょうか。

CS ch.767 「日本文化チャンネル桜」の討論番組への参加をお願いいたします。
みやさんになりかわり、一視聴者として。

26 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/11/11(土) 23:53:02
生意気なこと言ったら椅子なげるつもりで大丈夫じゃねえの?

俺ならそうするけどなw

27 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/11/11(土) 23:57:06
>>24
旅費寄越せ。

28 :みや ◆ljF/o4D3II :2006/11/12(日) 00:03:19
>>27
ご出演希望の方でしたら 私宛にMAILをお願いします。

miya3miya@mail.goo.ne.jpまでよろしくお願いします。

29 :革命的名無しさん:2006/11/12(日) 00:17:03
>>28
どうせお舞ら、税金使ってんだろ。

30 :革命的名無しさん:2006/11/12(日) 00:19:27
>>29
うましかさんですか?

31 :革命的名無しさん:2006/11/12(日) 00:32:28
>>30
うまとらさんですか?

32 :みや ◆ljF/o4D3II :2006/11/12(日) 00:35:09
>>29
放送局に税金が入っているのはNHKの国際放送くらいしか聞いたことがないですねえ。

33 :革命的名無しさん:2006/11/12(日) 05:40:19
>>14
もう2人も出演予定者がいるのに何が不満なんだ。

>>32
いちいちへんなのにレスしなくていいってw

> みやさん
18日放送か。これじゃあ友達の家で無料放送みせてもらうとか、録画し
ておくとかできないな。テレビ掲示板もネットで視聴できるのでしたっけ?
それから保守派の人がどなたかでるかも公表できないのですか?

それからみやさんがグラサンかけていますが、もち肌ですよね。
男の方にもてるのではないですか?
この質問はみやさんをホモセクシャルだと決めつけてるわけでもないし、
もし言い寄る男性がいてもその方の存在を好奇の目でみるわけでもありませんよ。

34 :革命的名無しさん:2006/11/12(日) 15:05:40
前スレで誰かも述べてたけど、昨夜も放送していたNHKの日本紀行的な番組のほうが、自衛隊の広報や不自然な「啓蒙」を宗教的にアジるチャンネル桜なんかよりも全く自然に愛国心を呼び覚ます内容だけどな。

35 :革命的名無しさん:2006/11/12(日) 16:11:14
> 不自然な「啓蒙」を宗教的にアジる

たとえば?

36 :革命的名無しさん:2006/11/12(日) 16:12:01
というか、「アジる」という表現がすごいな。全共闘世代かよ。

37 :革命的名無しさん:2006/11/12(日) 16:54:28
アジ屋さん?

38 :ゆうと ◆gKTkdi9N0M :2006/11/12(日) 18:35:46
番組を見てみましたが、大河内さんっていうのは、司会者より出演者に向いているような・・・。
今回の司会者の方はどなたなんでしょうね・・・。。。

39 :革命的名無しさん:2006/11/12(日) 20:05:39
アジは九十九里浜産の干物に限る。

40 :みや ◆ljF/o4D3II :2006/11/12(日) 22:33:32
私はその手の趣味はありません(笑

今回の司会は社長です。

出演者募集中です。

41 :革命的名無しさん:2006/11/13(月) 03:06:21
だから何?

42 :革命的名無しさん:2006/11/13(月) 05:05:58
>>41
日本語が理解できないなら書きこみは自粛してください。

43 :革命的名無しさん:2006/11/13(月) 08:15:24
>>42
kwsk

44 :革命的名無しさん:2006/11/13(月) 08:36:12
>>43
>>42


45 :革命的名無しさん:2006/11/13(月) 17:36:35
>>44
>>44
>>44
>>44
>>44

46 :革命的名無しさん:2006/11/13(月) 17:37:07
>>42
>>42
>>42
>>42
>>42

47 :革命的名無しさん:2006/11/13(月) 18:59:36
来週が楽しみです。


まだ出演者募集中の段階ですか。

48 :革命的名無しさん:2006/11/13(月) 19:09:58
ゴミ右翼相手にしてるなよw

49 :革命的名無しさん:2006/11/13(月) 20:31:22
>>48
ゴミと思うのは自由だから好きにすりゃいいが、もうネトウヨって言うなよ。権利ないからw

50 :革命的名無しさん:2006/11/13(月) 20:40:57
これからはネトサヨが主流だな。こうして結果として証明されているからな。

51 :革命的名無しさん:2006/11/13(月) 20:41:14
↑はぁ?
なにをキレてんだ?

52 :革命的名無しさん:2006/11/13(月) 20:46:18
これからはネトサヨが主流だな。こうして結果として証明されているからな。

53 :IT班:2006/11/13(月) 22:47:25
探してもネトウヨなんていなかったよ。
よく見るとネトネトウヨの間違いでした。

54 :みや ◆ljF/o4D3II :2006/11/14(火) 11:11:55
出演者はほぼ決定です。3対3です。
誰が出演するかは見てのお楽しみです。

55 :革命的名無しさん:2006/11/14(火) 11:56:48
どうでもいい。

56 :革命的名無しさん:2006/11/14(火) 14:16:12
なら書くな

57 :革命的名無しさん:2006/11/14(火) 14:25:56
2ちゃんで出演者募集する放送局なんて存在したんだ・・・

58 :革命的名無しさん:2006/11/14(火) 17:44:18
>>54
おめでとうございます。
楽しみだ。ご協力者に感謝。

59 :革命的名無しさん:2006/11/15(水) 00:55:30
クズ趣味者も、ネトウヨTVでは 主義者かな

60 :添削君 :2006/11/15(水) 01:19:32

 クズ趣味者
  ウヨに買われて
   主義者かな

61 :革命的名無しさん:2006/11/16(木) 12:40:28
左派識者の奴が開いている掲示板やブログをここでみやさんに紹介しようと探しているんだが、なかなか見つからないのよね。

これがサイレンとマジョリティーってやつなのか。議論はしないが、一方的に発言できる場所で発言していくってのが今の左派のやりかたなのね。

62 :革命的名無しさん:2006/11/16(木) 12:52:04
↑今さら出て来て何をつまらない屁理屈をほざいてんのやら…

皆の関心の範疇外。

63 :革命的名無しさん:2006/11/16(木) 13:14:56
>>61
有意義な議論とそうじゃない議論てあるだろ。もうみんな気づいてるんだよ。
飽き飽きしてるんだよ。

64 :革命的名無しさん:2006/11/16(木) 13:45:46
>>62
ああ、何とか逃げおおせたのにまた蒸し返して申し訳ない。

>>63
自分の意見をすぐに理解してもらえないと有意義じゃないのかぁ・・・じゃあ理解を得られるまで出れば良いと思う。

65 :革命的名無しさん:2006/11/16(木) 14:01:34
>>64
ネットでは、ずっと平行線で、さらにそれ以上の誹謗のたぐいが横行す
ることが続いてきたから、みんなウンザリしてきた歴史があるんだよ。
あからさまに荒らしを呼びかけまわられたりしたからな。
内容も「どうせサヨクだからこんなこと思ってるんだろう」といった根
拠のないものも多かったし。
そういうひとたちじゃなくて、ちゃんと理解してくれる人は街にたくさ
んいるからいいよ。

ただしすべての右翼と討論にならないとか、話が通じないわけではない
んだよ。オレ自身も左右討論って経験がないわけじゃない。その場はお
互いの言い分を飲み込んで反論するという余裕が双方にあったからな。

でも桜の左右討論ビデオをみても、そんな感じじゃないのがわかって
る。ネット議論と同じ雰囲気にみえる。

66 :革命的名無しさん:2006/11/16(木) 14:08:52
こんな番組に出る意味は見いだせないとは思うけどね。
少なくとも俺は。

67 :革命的名無しさん:2006/11/16(木) 14:14:45
>>64
さらに>>62にそんな書き方するからなおさらこじれるって自分でわかってない?
それがネットにおける捨てぜりふとか、一行レス逃げとか、茶化しや嘲笑のための挑発とか同次元だというんだ。
今回はあなた自身主催者側じゃないかもしれないが、主催者側の立場で登場しているのは明らか。
テレビ出てもこんなこと言われるわけ? 言われないまでもそういう扱い受けるんだなと思ってなおさら出る気なんてなくなる。
これからまだ続くというのに、それ回路をみずから遮断するマネをしておいて、「サヨが逃げた」とかいってるわけじゃん。
見せ物になりに行くのだったらゴメンだろ思うだろう。

視聴者による主観的な感想の羅列の数々。右派側の出演者のその後の別
の機会での言動。そういうのがテレビや桜掲示板以外でまで嘲笑的に語
られることなど、プラスはあまりないとオレは思っている。

今後はわからないがね。今の時点では出るとも出ないともいえない。

68 :革命的名無しさん:2006/11/16(木) 14:38:17
>>65
桜でも相手の意見を聞いてるように見えるが?
ウンザリしているのはお互い様じゃないかね。
根拠のないものが多いと思うなら、事実を取り上げて反論すればいい。事実であれば黙る。実際、強制連行、従軍慰安婦等事実と思わされていた時代は黙っていただろ。

>>67
煽りを受けたほうにだけ注意するってのはどうかね?
元である>>62にまず注意をするべきが筋ではないか?
左右関係なくね。まずこじれた元をただすのが正だと思うが。



69 :革命的名無しさん:2006/11/16(木) 14:53:53
>>68
ウンザリしてるならなぜ募集するのだ?
やめればいいじゃん。

それから事実をあーだこーだとねじ曲げてなかったことにされてもね。
困るんだよね。こういうのを何十回もやってきたわけ。
それで平行線ながら保守側がこちらの主張を理解するところもあり、
オレとしたら議論は終わってるわけよ。

> 煽りを受けたほうにだけ注意するってのはどうかね?

出演依頼する側が何いってんの。ケンカ腰で煽っちゃダメだろが。
前スレみていってんの?
さらにネット議論で煽ってきたのは保守側という歴史があるんだから。
そこからただしてくれ。

70 :革命的名無しさん:2006/11/16(木) 15:11:42
>>69
>オレとしたら議論は終わってるわけよ。
終わってるなら何故書くんだ?ネット上の議論と同じだと感じたと書いてるが、そのネット上の議論が嫌だから出ないで、でもいまだにネット上に書くというのがわからない。
議論は終わっていると言うならもう書かなくていいよ。
保守側も、ネット上の議論では収拾がつかないから、ならTVで議論し
てみないかと訴えているわけ。ただ、それだけの事。

>出演依頼する側が何いってんの
頼まれてる側なら、何を言ってもいいの?頼んでいるなら何を言われ
ても紳士的に返さなくちゃいけないわけ?
まあさ、なんだかんだ言っても保守派側みたいにじゃんじゃん出れば、
左派が全然出てこないという批判はなくなるわけよ。だから出ないと言
ゃん出る。それが一番の反論だと思う。

>さらにネット議論で煽ってきたのは保守側という歴史があるんだから
うーん、事実として挙げられないことで論争にもっていくのはやめようや
。水掛け論に発展させたいわけじゃないでしょ。だから俺はあえて、いや
左派側だ、と反論しないでおく。


71 :革命的名無しさん:2006/11/16(木) 19:42:25
>>70
>終わってるなら何故書くんだ?

具体的な例を出したから書いただけじゃないの。何いってんのさ。
オレにとって終わってるだけなの。なんでも全体化することないでしょうに。
それが終わってないひとはサヨでもウヨでもいるさ。
でもそのひとらがネットを選ぶか、桜を選ぶか、別の方法を選ぶかは
別次元の話でしょ。

72 :革命的名無しさん:2006/11/16(木) 20:23:46
とにかく>>71は会っての議論はしたくないとそういうことだな。
それと全体化するなというが、左翼もネトウヨとか言って全体化しているし、ここは左翼全体に向かって呼びかけているので、個人を出すのは適切ではない。

これでは左翼はやましいところがあり、公の場で発言できるような立場ではなく、反論のない場所での集会を好み、水面下で何をしているかわからないという疑惑はいつまでも払拭できない。


73 :革命的名無しさん:2006/11/17(金) 12:41:11
↑三人出演するっていうのに、いったい何が不満なんだ?

74 :革命的名無しさん:2006/11/17(金) 13:50:57
今日撮影か。

やっと3人集まったんだな。

普段でかい口叩いているくせに、表に顔を出さないんだから。

75 :革命的名無しさん:2006/11/17(金) 14:35:07
そりゃあ、表に顔は出せないよ。
何故だかわかるか?

76 :革命的名無しさん:2006/11/17(金) 14:42:00
分かるよ。

左翼はやましいところがあり、公の場で発言できるような立場ではなく、反論のない場所での集会を好み、水面下で何をしているかわからないからだ。


77 :革命的名無しさん:2006/11/17(金) 14:47:44
わかってなかったねw

78 :革命的名無しさん:2006/11/17(金) 14:56:15
>>76
そこまで図星突かなくても。>>77が狼狽しているじゃないか

79 :革命的名無しさん:2006/11/17(金) 16:42:19
3人集まったからいいじゃないかって、これで終わりじゃないんだしさ。
左翼にその気があればどんどん議論番組作るよ。
左翼局、左翼が司会者の番組でも保守派は呼ばれればじゃんじゃん出ているんだからさ、左翼も保守派が司会では嫌だなんてダダこねないで頑張りなさいよ。

80 :革命的名無しさん:2006/11/17(金) 16:52:36
>>78
いくら右翼でもジサクジエンはみっともないよ

81 :革命的名無しさん:2006/11/17(金) 17:06:12
「左翼局、左翼が司会者」って、具体的に何処だぁ?

82 :革命的名無しさん:2006/11/17(金) 17:19:20
TBS、TV朝日、筑紫、田原、古館etc。

83 :革命的名無しさん:2006/11/17(金) 18:01:00
テレビ東京とフジテレビと日本テレビとNHKはどうなんだ?

84 :革命的名無しさん:2006/11/17(金) 18:09:13
おまえはどう思っているんだ

85 :革命的名無しさん:2006/11/17(金) 18:17:20
んっ!?
別に。

86 :革命的名無しさん:2006/11/17(金) 21:36:40
犬NKは売国です。

87 :革命的名無しさん:2006/11/17(金) 21:38:06
壊れ日本なんか、誰だ買ってくれるの?

88 :革命的名無しさん:2006/11/17(金) 21:40:54
中国。技術奴隷にはもってこいの民族だ。

89 :革命的名無しさん:2006/11/17(金) 21:42:21
サヨ
http://www1.ntv.co.jp/news/wmtram/news.cgi?movie=061114032.cgi.300k.71132.html

90 :革命的名無しさん:2006/11/17(金) 21:53:55
壊れ日本は、すっかり大中国の市場になっちゃったね。

91 :よいこは、先生のいうことをよくききませう。:2006/11/17(金) 21:55:59

弱いたちばの友だちや同級生をいじめるのは、はずかしいこと。

 仲間といっしょに友だちをいじめるのは、ひきょうなこと。

 君たちもいじめられるたちばになることもあるんだよ。後になって、なぜあんなはずかしいことをしたのだろう、ばかだったなあと思うより、今、やっているいじめをすぐにやめよう。

 いじめられてくるしんでいる君は、けっして一人ぼっちじゃないんだよ。

 お父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃん、きょうだい、学校の先生、学校や近所の友だち、だれにでもいいから、はずかしがらず、一人でくるしまず、いじめられていることを話すゆうきをもとう。話せば楽になるからね。きっとみんなが助けてくれる。

92 :革命的名無しさん:2006/11/17(金) 23:13:42
討論には参加しない。意見が違うと殺し合う。
怖いわー:(;゙゚'ω゚'):

93 :革命的名無しさん:2006/11/17(金) 23:22:34
ウヨは万死に値する。処刑あるのみ。

94 :革命的名無しさん:2006/11/17(金) 23:27:37
>>92-93
本当にこえーなw

中核と核マルなんて、道でであっただけで殺し合いが始まるらしいしな。恐ろしいわ。

95 :革命的名無しさん:2006/11/17(金) 23:32:01
 ウヨは、臆病者。
日本民族の恥。

96 :革命的名無しさん:2006/11/17(金) 23:33:06
>>93
とりあえずテレビで徹底的に話し合おうよ!殺し合いはそれからでも遅くないじゃん。ね?

97 :革命的名無しさん:2006/11/17(金) 23:33:50
>>95
いよいよ狂われましたねw

98 :革命的名無しさん:2006/11/17(金) 23:34:03
なんちゅう説得力の無さ。笑えない。


99 :革命的名無しさん:2006/11/17(金) 23:35:05
今後の放送予定

11/18(土)
今回は特別編として、レギュラーメンバーとは一線を画する、ネット上で募集した左派あるいはリベラル論客達との
熱い議論をお届けします。

パネリスト:
 河内屋蒼湖堂 / みや東亞 / Doronpa
 ゆうと / 塩浜修 / 多田野耕介
司会:水島総

100 :革命的名無しさん:2006/11/17(金) 23:35:37
今時のウヨはサヨに命乞いか。
大和魂のひとかけらもないのか。
おじさんはかなしいぞ。

101 :革命的名無しさん:2006/11/17(金) 23:38:23
化けの皮を剥がされ本性丸出し。

出演者の方とは同じ日本人として何とか分かり合いと切に望む。

102 :革命的名無しさん:2006/11/17(金) 23:38:25
日本男児なら、MISHIMAのように、はらきりしろ!

103 :革命的名無しさん:2006/11/17(金) 23:41:27
どうやるのかわかりません。手本を見せてください。

104 :革命的名無しさん:2006/11/17(金) 23:43:49
そういうのを、命乞いというのよ。
日本民族の恥さらし!

105 :革命的名無しさん:2006/11/17(金) 23:45:21
左翼同士の討論にもチャンネル桜は番組を提供してくれると思うよ。
殺し合う前にぜひ相談を。

106 :革命的名無しさん:2006/11/17(金) 23:51:20
保守派陣営凄いね。糖尿やばいかも四人組みだ。

107 :革命的名無しさん:2006/11/17(金) 23:55:01
でてきたサヨクには一定の評価はする。

ここで喚いてるネトサヨは軽蔑の対象。

108 :革命的名無しさん:2006/11/17(金) 23:59:43
2chと同じような議論なので出たくない
      が
2chに書きこんでいる

109 :革命的名無しさん:2006/11/18(土) 00:00:56
はらきりしない偽ウヨには興味ない。

110 :革命的名無しさん:2006/11/18(土) 00:03:00
>>109
所詮、口先右翼なんてこんなもんだよ。
相手すな。

111 :革命的名無しさん:2006/11/18(土) 00:03:51
自作自演カコワルイ

112 :革命的名無しさん:2006/11/18(土) 00:05:22
定期的に書き込んでるからジサクジエンだろw

113 :革命的名無しさん:2006/11/18(土) 00:15:34
>>94
西部劇かよっ!!

114 :革命的名無しさん:2006/11/18(土) 00:19:09
サヨは、夕刊でかっこいいよね。
ウヨは、逃げたばっかり。w

115 :革命的名無しさん:2006/11/18(土) 00:21:44
日本語でおk

116 :革命的名無しさん:2006/11/18(土) 00:23:58
日本語は、大学で習ったがむ近しい。

117 :革命的名無しさん:2006/11/18(土) 00:25:24
じゃあ朝鮮語でもいいよ。

118 :革命的名無しさん:2006/11/18(土) 00:25:53
朝鮮語は、ならってないよ。

119 :革命的名無しさん:2006/11/18(土) 00:38:07
日本語は、朝鮮語の方言なんでしょ?

120 :革命的名無しさん:2006/11/18(土) 01:00:48

ところで、討論会に参加された方々の報告はまだ?

ネタバレもやばいから、夜9時を待てか。
しかしビデオ視聴になるので、月曜までの楽しみとなってしまうのが、残念。

121 :革命的名無しさん:2006/11/18(土) 01:01:42
みんなで打ち上げに行って、酔いつぶれてるかもね。

122 :革命的名無しさん:2006/11/18(土) 01:07:52

その好きに、テボドンを打ち込んでやるぜ!

123 :革命的名無しさん:2006/11/18(土) 05:22:32
多田野耕作

今から寝ます。


124 :みや ◆ljF/o4D3II :2006/11/18(土) 08:18:00
3時間無事に収録しました。
内容につきましては今夜9時の放映、月曜日には有料ネット配信されると
思いますでそちらをご覧ください。

出演された皆様お疲れ様でした。討論時間の3時間では足りないと思います。
是非第二回を行いたいと思いますのでに皆様よろしくお願いします。
今回出演を躊躇された皆様是非次の機会にはエントリー願います。

125 :革命的名無しさん:2006/11/18(土) 12:29:04
既に皆さんの関心外!

126 :革命的名無しさん:2006/11/18(土) 14:24:29
報告、待ってました。

無事に討論を終えられたようですね。3時間でも時間が足りないのは残念ですね。
みやさん、また参加者各位に感謝。
今晩9時に放送ですね。

127 :革命的名無しさん:2006/11/18(土) 16:39:22
【実況】日本文化チャンネル桜162【767ch】
http://live22x.2ch.net/test/read.cgi/liveskyp/1163502370/l50

128 :革命的名無しさん:2006/11/18(土) 16:54:48
来るべき中国との尖閣諸島紛争、台湾有事、韓国との竹島紛争で戦える者を備蓄しておかなくちゃならないんだよ。
領土取られてどうのこうのって時になんで日本人同士の殺し合いを推奨するんだ。思い切り敵を間違えてるだろ。バカバカも休み休み言え。


129 :革命的名無しさん:2006/11/18(土) 18:38:52
>>128
カクマルナクナ

130 :革命的名無しさん:2006/11/18(土) 18:42:56
ウィキペディア反核運動

もともとの記事
http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E5%8F%8D%E6%A0%B8%E9%81%8B%E5%8B%95&oldid=8641107
↑これには
反核団体に民潭が入っていること、 原水協が北朝鮮に抗議してないこと、 抗議や要求を使い分けていること、が記されている。
それを隠すために、削除や印象操作を行って、反核団体が北朝鮮に積極的に抗議しているかのような記事に書き換えて保護したのがこれ↓。
http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E5%8F%8D%E6%A0%B8%E9%81%8B%E5%8B%95&oldid=8673340

左翼の必死さが伝わるww

131 :革命的名無しさん:2006/11/18(土) 18:59:00
半角運動なんかやってるのはこういう連中ですから
http://72.14.235.104/search?q=cache:WSPkjsEFwMQJ:www.jrcl.net/web/frame050214c.html+%E5%BA%83%E5%B3%B6%E5%8E%9F%E6%B0%B4%E7%A6%81%E3%80%80%E6%9D%BE%E6%B1%9F%E6%BE%84&hl=ja&gl=jp&ct=clnk&cd=1&lr=lang_ja

132 :革命的名無しさん:2006/11/18(土) 20:29:21
>>131
日本語の不自由な方ですか?

133 :革命的名無しさん:2006/11/18(土) 21:08:56
要求のほうが抗議より意味が強いが???
ゆとり教育世代の国語力は問題だな。

>それとも要求してほしくない人=朝鮮の人なの?

134 :革命的名無しさん:2006/11/18(土) 22:25:39
>>130
日共が核兵器総体に反対しだしたのは、ソ連、中国と関係が悪化してから。中国は1966年。
確かに、一時的とはいえソ連、中国の核実験の核支持してたのも隠してるから悪質なんだけどな。

ただ今の原水協−日共は核廃絶だろ。北の核支持なんてしてない。
ヤシらは原発は条件推進派だけどな。
それから原水禁ほかもちゃんと北への抗議はしてるぞ。
最近ではフランス、中国、アメリカ、ロシアと反対行動やってきたんだから。
反核運動やってきたヤシら聞いたら怒るぞ。

ただ民団とつながってる云々は違うぞ。そもそもの民団の成り立ち考えてみ。
民団傘下の在日韓国人や在韓被爆者のための団体と共闘するのは当然のことじゃね?
どこが悪いことがあるのか?

全部つながってるかの妄想やめろよ。

135 :革命的名無しさん:2006/11/18(土) 22:28:10
>>131
おまいは松江澄ら離党組の歴史および反核運動とか、四トロの歴史とか勉強してから言え。

136 :革命的名無しさん:2006/11/18(土) 23:11:28
  どうやら,やはり北朝鮮問題は,世界の先進国はその収入の2%くらいを供出して
世界の貧困層に分配するべきだという問題を含んでるのは確実なようだな

 そういう基本としてそこにある問題を抜かしては,なんにも動かない,多くの協議が余り意味が無いということを
北を巡る5か国が悟るに半年くらいということか 。ただウヨ的言論封殺があれば遅れるだろう

 麻生外相は一番最後にわかるひと見たいだな、韓国が一番早くロシアが次だろう



137 :革命的名無しさん:2006/11/18(土) 23:39:31
あんたいつも同じこと言ってるな(笑)

138 :革命的名無しさん:2006/11/18(土) 23:40:15
おまいもな。

139 :革命的名無しさん:2006/11/18(土) 23:50:08
ワンパターンだよな(笑)

140 :革命的名無しさん:2006/11/18(土) 23:50:57
おまいもな。

141 :革命的名無しさん:2006/11/18(土) 23:52:31
カクマルって馬鹿だよな(笑)

142 :革命的名無しさん:2006/11/18(土) 23:53:36
おまいもな。

143 :革命的名無しさん:2006/11/19(日) 00:00:51
清水ってマジで馬鹿だよな(笑)

144 :革命的名無しさん:2006/11/19(日) 00:01:10
おまいもな。

145 :革命的名無しさん:2006/11/19(日) 00:02:30
>>141
中核もそうとう馬鹿だよな。

146 :革命的名無しさん:2006/11/19(日) 00:03:42
クロカンってマジで素敵だよな

147 :革命的名無しさん:2006/11/19(日) 01:21:53
出演した左翼3人組みと、ネトサヨの違いを認識した

148 :革命的名無しさん:2006/11/19(日) 10:09:20
まあ、ここで吠えているのは左翼と称している、部落民と朝鮮人だからね。

149 :革命的名無しさん:2006/11/19(日) 10:31:12
>>148
>左翼と称している、部落民と朝鮮人だからね

日共以外の左翼に、部落民とか、総連以外の在日朝鮮人がいておかしいことは何もないだろ。
こいつは差別主義まるだしでいながら、被害妄想全開で人権擁護法案反対とか言ってるんだろうな。

150 :革命的名無しさん:2006/11/19(日) 10:35:27
>>147
ネトのみサヨクなんて見たことねえ。行動してこその左翼である。
チャンネル桜に出ないとネトサヨにされてしまうのかよ。
おまいの頭の中のサヨクはテレビに出る福島瑞穂とか社民、日共だけじゃね?
じゃあ社民、日共だけ相手にしてろ。

151 :革命的名無しさん:2006/11/19(日) 14:28:10
もう、ネトウヨの相手なんかしてらんねっつーの!

152 :革命的名無しさん:2006/11/19(日) 14:43:20
>>150
「日本国憲法擁護連合」があるじゃないか!
竹田誠東京大学経済学博士がいるじゃないか!!

153 :革命的名無しさん:2006/11/19(日) 14:46:16
>>149
税金泥棒の逆差別主義者である解同工作員乙

 ttp://vista.undo.jp/img/vi6347372311.jpg

部落民って、こんなヤクザみたいな奴らばかりだろ?

154 :革命的名無しさん:2006/11/19(日) 14:59:07
ウィキペディア反核運動

もともとの記事
http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E5%8F%8D%E6%A0%B8%E9%81%8B%E5%8B%95&oldid=8641107
↑これには
反核団体に民潭が入っていること、 原水協が北朝鮮に抗議してないこと、 抗議や要求を使い分けていること、が記されている。
それを隠すために、削除や印象操作を行って、反核団体が北朝鮮に積極的に抗議しているかのような記事に書き換えて保護したのがこれ↓。
http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E5%8F%8D%E6%A0%B8%E9%81%8B%E5%8B%95&oldid=8673340

共産党の必死さが伝わるww

155 :革命的名無しさん:2006/11/19(日) 15:02:09
要求のほうが抗議より意味が強いが???
ゆとり教育世代の国語力は問題だな。

それとも要求してほしくない人=朝鮮の人なの?

156 :革命的名無しさん:2006/11/19(日) 15:10:02
>>153
あんたそれ差別じゃねえか。

その件で言いたいことあるなら解放同盟に直接言いなさいよ。オレだっ
て「同和対策事業」のすべてが必ずしも正しかったとは思ってない。

しかし地域的改善が必要な地域はたくさん存在した。いっぽうで解放同
盟、全解連、日本同和会らのセクト主義のあいだで未認定になったまま
のところもたくさんだ。さらにその中、特別な利権が発生してそれを食
い物にしている部落関係の営利企業が跋扈していることは、やはりそれ
は問題なのだ。

それから被差別部落と特定の政治勢力と旧民社党も解放同盟支持だし、
自民党系の被差別部落団体もあるのだが、それはどう考えるのだ?

それから2ちゃんの地域板が街BBSに移行し、人権板が設置された経緯
を考えたら、そんなこと書けないと思うのだが、もしかして全然知らな
いのかねえ?

さらにもしかして何書いてもIP、リモホがわからないと思ってるんじゃね?

157 :革命的名無しさん:2006/11/19(日) 15:14:56
>>155
世界史において、先行世代から見て10年後の現行世代が優秀だったこと
はない。しかしそれは先行世代の主観でしかない。

それからなんでもかんでも朝鮮人とむすびつけれレイシズムぶりには
ホントに吐き気がする。

おまいそれが正しいと考えるなら、その主張を自分の街の駅前とかで主張してこい!
それに対し抗議するひとがいても、おまいが正しいならおまいへの支援者がたくさん集まるだろう。

158 :革命的名無しさん:2006/11/19(日) 15:16:27
税金泥棒の逆差別主義者である解同工作員乙

159 :革命的名無しさん:2006/11/19(日) 15:17:40
>>152
博士はマル学生だったという過去があるようだし、「業績」wもある
し、芸能ネタまで披露するので免除。

うちはだいこはその通りだな。さらには青い鳥だ。

160 :革命的名無しさん:2006/11/19(日) 15:19:10
>>158
オレ解放同盟じゃないよ。彼らの名誉のため。
だから直接言ってみなさいって。ネットだけでそんなこと書き殴っても
どうしょうもないでしょ。

161 :革命的名無しさん:2006/11/19(日) 15:43:30
直接言うたら殺されるやん

162 :革命的名無しさん:2006/11/19(日) 15:47:07
直接言ったら、部落ヤクザに殺される。
そもそもヤクザを差別して何が悪い?

163 :158:2006/11/19(日) 16:36:47
お前ら街道をなめた真似するなよ

164 :革命的名無しさん:2006/11/19(日) 17:23:06
>>161-163
なんでイコールヤクザなんだ? もしかしてトンデモ菅沼の話信じてるのかなー?
だったら面白いなあ。

165 :革命的名無しさん:2006/11/19(日) 17:59:50
>>164
お前の上でカイドーがいきなり恫喝しているのだが。

166 :革命的名無しさん:2006/11/19(日) 18:11:33
>>165

名前に158って書いてあるじゃん。
158 名前:革命的名無しさん メェル:sage 投稿日:2006/11/19(日) 15:16:27
税金泥棒の逆差別主義者である解同工作員乙

どっちにしてもここは2ちゃんだ。リモホ抜くまで誰とは確定できん。
騙りもなんでもありじゃないか。今さらなんだよ。

167 :革命的名無しさん:2006/11/19(日) 18:15:25
まあ解放同盟都連でも県連にでも行ってこい。

いやだったら街頭で宣伝しろ。その行為を判断するのは街のひとだ。
正義が自分にあると思うのならな。
オレがいってるのは利権による汚職など不当行為だけじゃなく、おまい
らの書いてる差別書き込みの含めてということだ。

168 :革命的名無しさん:2006/11/19(日) 18:21:12
税金泥棒の逆差別主義者である解同工作員乙

169 :革命的名無しさん:2006/11/19(日) 18:34:08
>>167
糾弾という名の精神的集団リンチかけられたり、無言電話されたり
ゴミばら撒かれたり、ポスト荒らされたり、タイヤパンクさせられたり
家に火つけられたり、彼女まわされたり、ひき逃げされたりすんのは嫌だモンよ。

170 :革命的名無しさん:2006/11/19(日) 18:35:34
税金泥棒と花ぼろどうはに、とおめがなし。

171 :革命的名無しさん:2006/11/19(日) 19:08:25
>>167
じゃーそれを街頭で宣伝しろ。その行為を判断するのは街のひとだ。
正義が自分にあると思うのならな。
プゲラww

172 :革命的名無しさん:2006/11/19(日) 19:31:48
>>167
嫌がらせ、暴力で有名なのに、よく行けと言えるな。
そんなに行けとうるさいなら、まずお前が言って、どれほど安心か示せ。


173 :革命的名無しさん:2006/11/19(日) 19:33:04
>>172
弱虫、臆病
意気地なし。w

174 :革命的名無しさん:2006/11/19(日) 19:43:23
そうだよ。だからTVでの議論ならやるけど、危ないと有名な場所に何の対策も持たずいけないよ。
そこまで罵倒するならお前は行けるんだな?
どうか報告を頼む。


175 :革命的名無しさん:2006/11/19(日) 19:44:23
w

176 :革命的名無しさん:2006/11/19(日) 20:50:22
>>169>>171-172
とんでもねーこといってるな……。
糾弾ってのがとんでもない暴力づくしって日共のプロパガンダでも
受けたのかい? おまいらの頭の中は寺園本とネット情報しかない
んだろう。

>>174
だからさ。おまいが思ってるイメージで
「部落民はこんな人たち。糾弾はこういうものだ」
ってテレビで主張してみろよ。
テレビでの議論はできるんだろ。
それなら解放同盟や被差別民とも議論やればいいじゃない。

なになに? もしかして部落問題は語れないの? 沈黙しちゃうの?

177 :革命的名無しさん:2006/11/19(日) 20:51:48
>だからTVでの議論ならやるけど

>>174がチャンネル桜出演者だということを自己暴露しました。
テレビで主張してもらいましょう!

178 :革命的名無しさん:2006/11/19(日) 20:52:29

>>174
>>174
>>174
>>174
>>174


179 :革命的名無しさん:2006/11/19(日) 20:56:23
街道工作員が必死に書き込みしているスレは確かココでしたよね?

180 :革命的名無しさん:2006/11/19(日) 20:58:53

ウヨが差別主義爆裂してるというスレがあると聞いて、飛んできますた。


181 :革命的名無しさん:2006/11/19(日) 21:01:56
差別、人権侵害は、ならず者の最後の隠れ家

182 :革命的名無しさん:2006/11/19(日) 21:02:24
>>179
なんでも工作員に見える謀略思考だと大変ですね。
あなたの周りは敵でいっぱいなんじゃないですかw?

で、あなた自身は2ちゃんみたいなサヨの巣窟に書き込んで
大丈夫なんですかww?

心配でなりません。

183 :革命的名無しさん:2006/11/19(日) 21:07:07
どこをどう読んだら"部落民"人くくりに語っていると思えるんだ。
解放同盟の組織員らを言ってると思うんだが。

TVで言えと言うなら、どうぞ組織員出てきなさい。

暴力ずくしではないならそれをまず身をもって証明しなさい。解放同盟の会館に行ってそれをビデオに撮って流す。
出来るんでしょ?

184 :革命的名無しさん:2006/11/19(日) 21:08:58
20:40現在 開票率2.94%
候補者名所属得票
糸数 慶子無・新1,541
屋良 朝助諸・新7
仲井真 弘多無・新1,45

185 :革命的名無しさん:2006/11/19(日) 21:09:34
>2ちゃんみたいなサヨの巣窟に書き込んで
>大丈夫なんですかww?

なんでそんな事聞くの?やっぱりさよくってそんなに怖いものなの?何されるの?



186 :まけた :2006/11/19(日) 21:10:51
21:01現在
候補者名所属得票
糸数 慶子無・新1,860
屋良 朝助諸・新15
仲井真 弘多無・新1,944

187 :革命的名無しさん:2006/11/19(日) 21:11:43
>サヨの巣窟
正確には、アフォのスクツだろ。

188 :革命的名無しさん:2006/11/19(日) 21:12:56
>>183
被差別部落民と解放同盟同盟員は別?
ねえちょっと答えてみ。その違いを説明してみ。

ビデオってフツーに解放同盟と話してるから別にいまさらねえ。
あんたが考えてるほど彼らは差別認定に熱心じゃないよ。
むしろ慎重だね。オレが歯がゆく感じるほどだね。

189 :革命的名無しさん:2006/11/19(日) 21:15:58
>>185
> なんでそんな事聞くの?やっぱりさよくってそんなに怖いものなの?何されるの?

脳内妄想全開みたいだからさ。聞いただけさ。
あるネトウヨからすると特定のいくつかの板のぞいてサヨクの巣窟だそうだからなw
それから、さよくが恐いんじゃなくて、2ちゃんやネットをあなどらないほうがいいいんじゃない? ってことだ。
おわかり?

190 :革命的名無しさん:2006/11/19(日) 21:17:00
つまり、さよくきょうふしょうだろ。

191 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

192 :革命的名無しさん:2006/11/19(日) 21:24:11
いまどきの、ふぬけウヨは、
さよくこわい、こわい、しか、
いえないん、だね。
じごくで、まってるの、
みしまが、なくぜ。

193 :革命的名無しさん:2006/11/19(日) 21:47:09
エルピーダも日研と取引して大変だね。お互いさまだけど

194 :革命的名無しさん:2006/11/19(日) 21:48:19
ところが解放同盟と関係が深い企業が桜にCM出してたと言うこの間抜け。
近未来通信いらっしゃい(W

195 :革命的名無しさん:2006/11/19(日) 21:54:12
>>194
そういえば近未来通信って平成電電かよって感じの会社が桜でCMやってたな。

あの投資勧誘はかなり危ないって思ったけどな。
CM流した責任ってないのかなー? メディア責任はー?


196 :革命的名無しさん:2006/11/19(日) 22:22:09
解同は解同だろ
今更「怖い組織じゃないですよ」なんて言ってもダメ
事件が起きるたびに「いやあれは不届きな一部のやつが起こした事件です」と乗り切るの?
そんな手がいつまで通用すると思ってる?
皆藤とかに漢字変える?ちょっとかわいいかもww
正式にどんな呼び方するかしらねぇよ
解同=日本共産党日本のこえ派+893暴力団の統一戦線組織か?プゲラッチョwww



197 :革命的名無しさん:2006/11/19(日) 22:23:29
>>194
解同と関係深いのソースある?

CMなんてなく淡々と支援者の名前を出している桜の中で
近未来通信のCMは異彩を放っていたよ

198 :革命的名無しさん:2006/11/19(日) 22:36:22
>>196
利権にまみれた事件をかばう気は毛頭ない。

しかし、それをもって被差別部落民の運動総体を否定し、逆差別だと叫
ぶ卑怯者が嫌いなだけだ。

それからそのまま解放同盟に伝えてみろっていわれてるのに何やってる?
>>196に書いたことそのまま言えよ。な、ほれ。

199 :革命的名無しさん:2006/11/19(日) 22:48:29
>>197
尼崎民族まつり2004でググって見て

200 :革命的名無しさん:2006/11/19(日) 22:53:29
>>199
主催/尼崎民族まつり実行委員会
      ・連絡先 事務局長 李鐘太:TEL090-5013-2064
共催/兵庫県在日外国人教育研究協議会
後援/尼崎市
    尼崎市教育委員会
    尼崎市国際交流協会
    在日本大韓民国民団尼崎支部
    兵庫コリアン青年学生協議会
    在日本朝鮮人総聯合会尼崎西・尼崎東支部

協賛団体リスト 
部落解放同盟尼崎連絡協議会
株式会社近未来通信
http://www66.tok2.com/home2/fesnet/kyousan2004.htm

怪しげな祭りに一緒に協賛してるって事か

関係が深いかどうかのソースではないけど怪しいのは確かだ

201 :革命的名無しさん:2006/11/19(日) 22:54:02
                  ((( )))
                 ( ( *`∀´)') 糾弾するゾー
                   j   <
                  (,, ⌒)⌒)窓口一本化死守
                  (((((( ))) 差別タ差別ダ
             オエー  ( `( *`∀´)_∧
                  / つ つ (ll´Д`)  ヒエーー
           -=≡ /⌒ヽヽ  Y⌒ヽ/\          ←解同
    -=≡ ./⌒ヽ,  /    (__(_) \\ ヽ/⌒ヽ,
   -=≡  /   |_/__i.ノ ,へ _     _/ \\/   | /ii
   .-=≡ ノ⌒二__ノ__ノ    ̄ ̄     \ヽ  |./ |i
  -=≡ ()二二)― ||二)          ()二 し二) ― ||二)
  -=≡ し|  | \.||              .|   .|\ ||
   -=≡  i  .|  ii                i  |  .ii
    -=≡ ゙、_ ノ                .゙、 _ノ 
 


202 :革命的名無しさん:2006/11/19(日) 22:54:33
                                               逃げろサヨク暴力団が来たぞ
                           ∧_∧                  ∧_∧  
                     ‐=≡   (;´Д`)            ‐=≡   ( ;゚Д゚)
                    ‐=≡ ____/  /_           ‐=≡ ____/  /_
                 ‐=≡   / __   ゛ \   .∩  ‐=≡   / __   ゛ \   .∩
                  ‐=≡ / /  /    /\ \//   ‐=≡ / /  /    /\ \//
                ‐=≡ ⊂_/   /    /  .\_/  ‐=≡ ⊂_/   /    /  .\_/
                  ‐=≡    /    /          ‐=≡    /    /
                   ‐=≡   |   __|__           ‐=≡   |   __|__
                   ‐=≡   \__ \          ‐=≡   \__ \
                    ‐=≡  / / /           ‐=≡  / / /
                  ‐=≡   / / /           ‐=≡   / / /
                  ‐=≡   / | /            ‐=≡   / | /
                  ‐=≡  / /レ            ‐=≡  / /レ
                 ‐=≡ (   ̄)              ‐=≡ (   ̄)

203 :革命的名無しさん:2006/11/19(日) 22:59:06

右翼と掻いて、ヨワムシと読む。

204 :革命的名無しさん:2006/11/19(日) 23:48:37
>>176
お前なー、八鹿事件や広島事件はシカトなのかよ?

205 :革命的名無しさん:2006/11/20(月) 00:02:58
>>203
>八鹿事件

おまいは日共か?

206 :革命的名無しさん:2006/11/20(月) 00:04:44
>>199
本当だ。チャンネル桜と解放同盟が。
そんなの信じたくない。桜はわからなかっただけだ。

207 :革命的名無しさん:2006/11/20(月) 00:05:46
>>205
アホかお前

208 :革命的名無しさん:2006/11/20(月) 00:18:20
>>206
いや、その線でチャンネル桜を攻めようとするのは無理でしょw
解同に関しては共闘できるんだからやってこうよう

209 :革命的名無しさん:2006/11/20(月) 00:21:52
とりあえず、同和問題を討論出来るか、チャンネル桜に聞いてみるのも一つかな?
出来れば、解同の影響力はない。
で、出来なければ・・・・まあ、そういうことだ。

210 :革命的名無しさん:2006/11/20(月) 00:23:39
まんこ
まんこ
まんこ


211 :革命的名無しさん:2006/11/20(月) 00:26:25
>>209
聞いてもここの連中出たがらないんだからしょうがないんじゃない?

212 :革命的名無しさん:2006/11/20(月) 00:28:16
左翼の皆さん、沖縄はいただきました( ´∀`)
どうぞ安心して見守ってください。

213 :革命的名無しさん:2006/11/20(月) 00:29:41
セックス
セックス
セックス

214 :革命的名無しさん:2006/11/20(月) 00:39:23
>>211
結局、このスレからは一人も出なかったみたいだしな。
腰抜けにも程がある。


ちなみに同和問題については、八尾市議の三宅博さんがたまに出てきては、メタクソに
叩いておりますな。
三宅市議について、知らんわけないよな、街道の皆さん。

>>209
そうだな。それはよい。

とりあえず街道の諸君、討論に出る気があるなら、出ればいいんじゃね。
もっとも、100%間違いなく、机の向かいには三宅市議が座ってると思うけどw


215 :革命的名無しさん:2006/11/20(月) 00:44:10
>>214
ここに解放同盟がいるとは思えないが・・・。そんな書き込みないじゃん。
なにをシャドーボクシングしてんだよ。おまいの妄想ではここに解放同盟がいるのかw

つーか当事者いないとこで強がってるなよ。恥ずかしい。

216 :革命的名無しさん:2006/11/20(月) 00:46:40
>>215
俺は俺が知っていることを書いただけだ。

お前の都合なんぞ知るか。



217 :革命的名無しさん:2006/11/20(月) 00:47:29
>>214
おいおいおいおいw
腰抜けもなにも出る出ないは個人の勝手だろ。
「議論を呼びかけたが出演しなかったからサヨは腰抜け」ってか?
何を尊大なこといってるんだよ。

おまいはオレが設定した討論会に無条件で来るか?

218 :革命的名無しさん:2006/11/20(月) 00:50:26
>>217
それをチャンネル桜が撮影して、無編集、ノーカットで放送ってなら、それもアリじゃね?


219 :革命的名無しさん:2006/11/20(月) 00:53:49
>>209
チャンネル桜がいままで解同の事件をどう扱ってきたかとか
知らないからこういう言い方になってしまうのは無理もないというのは
分かるけど、現状を知らずに勝手に条件設定してそれができないなら
解同とつるんでるなんて言われても困る

220 :革命的名無しさん:2006/11/20(月) 00:54:04
>>214
八尾市議の三宅某がそんなにエライと思ってるのか?
おまいが思ってるほど知られてないだろ。オレも知らなかったし。
何でいち地方議員の名前をいちいち知らなきゃならねーんだよ。ネタか?

今調べたらただのトンデモみたいだな。
「西村慎吾逮捕は官邸の陰謀」ってのに賛同してるじゃねえか。

221 :革命的名無しさん:2006/11/20(月) 00:55:47
>>218
撮影はこちらで。無編集、ノーカットでネットで無料配信だなw

222 :革命的名無しさん:2006/11/20(月) 00:56:30
へぇ、トンデモだったのか

じゃ、討論番組でコテンパンにしてあげてはいかが?

223 :革命的名無しさん:2006/11/20(月) 01:00:39
>>219
保守派内部にも反日スパイが多数入り込んでいる。
桜といえども完全に信用してるわけではない。
とくにマスゴミは危ない。産経新聞は信用できても、
フジテレビ、ニッポン放送などフジサンケイグループのほとんどが
反日勢力に牛耳られている現状があります。

224 :革命的名無しさん:2006/11/20(月) 01:01:51
>>222
おまい出ろよ。オレを出してくれって水島に頼み込め。
でも、出してもらえなかったりしてなw


225 :革命的名無しさん:2006/11/20(月) 01:45:15
>>224
おまえは出るんだね?まさか自分は出ないで個人に出ろ出ろと言ってる訳じゃ・・・

226 :革命的名無しさん:2006/11/20(月) 01:56:02
2ちゃんで出演者募集する放送局は激しくいやだ・・・

227 :革命的名無しさん:2006/11/20(月) 01:59:46
もう参加者決まってるんでしょ?
今から出る出ないの話をしたってどうしようもない

228 :ゆうと ◆gKTkdi9N0M :2006/11/20(月) 02:09:17
 司会者の水島さん、出演者の皆さん、スタッフの皆さん、お疲れ様でした。
今回出演させて頂いた限りでの経験から申しますと、当然のことながら
チャンネル桜様側からも誰からも「○○と言うように」や「○○のことは言わないように」と
いうような事はまったくありませんでした。放送禁止用語に関しては、
「古典落語で使われるくらいの内容ならOK」とのことで制約はありませんでした。

 また、司会をして下さった水島さんの司会も、どちらの側に偏る采配でもなく、
水島さんのお考えは当然私や他の出演者の方と違っていたと思いますが、
とても公正で誠実な司会をして下さったかと思います。

 討論内容についてですが、元々は社会情勢から東アジア情勢などのお話を
するだろうということはお聞きしていましたが、最終的には出演者の方々と
話し合って決めるといったスタイルで、3回あるうちの一番最初の収録では、
最初に最近の関心のあることを各人が語っていって、その中でいじめ、教育問題が
私と塩浜さんから上がっていたため、その話題になったのと、水島さんとしても
いじめによる自殺の問題にご関心がおありだったことがあります。



229 :ゆうと ◆gKTkdi9N0M :2006/11/20(月) 02:10:08
 出演者の皆様ですが、私など左翼の端くれにもなれないほど、
立派で主義主張をお持ちの左翼の方で、塩浜さんは確固とした信念と
明晰な論理主張を持たれた方で、習っている生徒の方がうらやましいなと
思われるよなお人柄の方でした。多田野さんは深い様々な人間経験から
にじみ出る説得力と人間的魅力、そして左翼として左翼を客観的に
ご覧になられていらっしゃる視点など、お二人ともお知り合いになれて
よかったと思いますお方でした。

 そして司会者である社長の水島さんは、温和でお優しいお人柄で、
公正な司会をして下さいました。普段は司会者をされていらっしゃる
河内屋さんは温厚で紳士なお方で、あくまで保守の視点からのご意見を
冷静に論理的におっしゃっていて論客としても司会者としてもすごいなと思いました。
みや東亜さんは皆さんもご存知のように、局員の方としても出演者の方としても、
とても誠実で真摯なお方でした。。Doronpaさんはあくまで冷静に保守のご意見を
鋭く切り込まれて突っ込んでお話をされる方でご本も出筆なされていらっしゃるようでした。

 ・・・と、以上、長文な上にとりとめもないことですが、ご報告させて頂きました、
スレ汚しだったらすみませんm(__)m


230 :革命的名無しさん:2006/11/20(月) 02:23:12
>>228
お疲れさま。チャンネル桜を見れないのが残念だよ。
ドロンパの本は持ってるよ。内容的にはツッコミどころ満載。

231 :みや ◆ljF/o4D3II :2006/11/20(月) 02:26:50
夕ご飯の発泡酒が効いて変な時間に寝てしまい、先ほど目が覚めました。おはようございます。

私は特殊部落解放運動に詳しくないので議論出来ませんが、
差別解放運動の中で社会差別の根本を皇室制度の歴史に求め、
皇室制度を否定する人間が運動に関わっていると聞いたことがあります。
運動側がこのようなスタンスであれば桜のポリシーとは合致しません。
また今回の一連の報道を見て運動側に自浄作用があるのか疑問に思います。

運動側の人間が出演するならば特殊部落問題に関して桜で討論することはできると思います。
あくまでも私個人の感想ですが。

三宅博氏についてはこちらを、途中まで無料視聴できます。
http://bb.ch-sakura.jp/ →番組検索→報道ワイド→11月9日
ゲスト:三宅博(八尾市議会議員)
前回のご出演(10月5日)に引き続いて闘う議員・三宅博氏をお迎えし、
八尾市の発注工事にからむ一連の不祥事と、
その背景にある部落解放同盟との長年に渡る癒着構造について追及している件につき、
その後の状況などをご報告いただきます。

近未来通信の件は、桜と言うマイナー放送局に協賛してくれるCMスポンサー企業から
事件性のある報道が出たことは大変残念に思います。

吾こそはと思う皆様の出演をお待ちしています。

232 :みや ◆ljF/o4D3II :2006/11/20(月) 02:40:00
上にゆうとさんの書き込みがありますね。

私は桜を応援するひとりですが局員ではありませんW

次の機会の時期は分かりませんが引き続き募集中です。

233 :革命的名無しさん:2006/11/20(月) 03:12:44
>>228-229
お疲れさまです。↓こちらにも報告よろしく。
http://marukyo.cosm.co.jp/forum/data/forum7/200611060546178725.html

>>231
みやさんて局につとめていたのか。知らなかった。

>差別解放運動の中で社会差別の根本を皇室制度の歴史に求め、
>皇室制度を否定する人間が運動に関わっていると聞いたことがあります。

解放同盟には左翼活動家は多いし、解放同盟全国連は中核派系だからも
ちろんだけど、旧全解連も日共だから、そういうひとは天皇制打倒で
しょう。
簡単にいうと「貴あれば賤あり」。中世まで天皇が聖なるものとされて
きて「穢れ」を請け負うことなく(弔いがなかったことも一例。それは
仏教の管轄とされた)、「賤民」身分に押しつけられた社会構造があっ
たわけです。
ただ現代被差別部落の起源となると、その当時とイコールではない可能
性も多い。しかし天皇制復権後の近代身分制の頂点と、近世から下部階
層(もしくは社会外存在)とされてきた被差別部落ではやはり階級・階
層的に上下に位置づけられるわけだから、世襲的身分制の廃止=天皇制
の廃止へと結びつくでしょうね。

ただし、それぞれの団体、特に解放同盟は基本的に大衆団体であり特定
の政治をやるというより、部落解放総体のために動くわけです。だから
社会−社民だけでなく、自民党の一部、民主党、旧民社党、公明も支持
−共闘関係である(あった)し、新左翼諸党派もそう。であるから解放
同盟に結集する被差別大衆すべてが天皇制に反対というわけではない。

234 :革命的名無しさん:2006/11/20(月) 03:13:19
つづき
> 運動側がこのようなスタンスであれば桜のポリシーとは合致しません。

左翼運動一般は天皇制に反対だと思うのですが、それではなぜ出演者募
集したのかがわからなくなります。つまり天皇制(みやさんいうところ
の皇室制度)の是非を議論することは、桜では不可能ということなので
しょうか?

>一連の報道を見て運動側に自浄作用があるのか疑問に思います。

でも変わってもらわにゃ困りますね。これらのことで新たなレッテル貼
りがされて、被害を受けるのは被差別大衆でしょうから、利権派には内
部的に突き上げが始まると思います。

> 吾こそはと思う皆様の出演をお待ちしています。

今のところは、いい機会があったらということにとどめておきます。

235 :革命的名無しさん:2006/11/20(月) 03:15:32
>>232
>私は桜を応援するひとりですが局員ではありませんW

ああびっくりした。>>233
> みやさんて局につとめていたのか。知らなかった。
は訂正削除。

ぬるぽ会はなんだったのかと思った。
もしくはその後転職したのかと思ってしまった。

236 :ゆうと ◆gKTkdi9N0M :2006/11/20(月) 03:37:47
>>233
 了解です、マル共連にも投稿させて頂きますー、というか、マル共でも応募されてたんですね、
まっぺんさんのとこにも応募されたそうですし、びっくりです。。。

>>232
 みやさん、こんばんわですー、お疲れ様でした&局の方ではなかったんですね、すみません(汗)
みやさんには色々とお世話になって本当にありがとうございます、河内屋さんと水島さんとどろんぱさんに
よろしくお伝え下されば幸いですー。

237 :チャンネル桜見てます:2006/11/20(月) 05:11:48
1日4時間見てます 誰がうそ言うてるか すごく参考に成りました
シナも朝鮮(北は90%うそ)それとプロパも!金持ち日本がウラヤマシイのかな
ー間違いなくこの3ばか国家は日本が欲しいんでしょう!?だって!!
経済国1−2番になっちうんだもん うふふふ

238 :みや ◆ljF/o4D3II :2006/11/20(月) 06:34:51
>>233
レスありがとうございます。
天皇制という用語は共産党用語と認識しておりますので私は皇室制度という言葉を使います。
しかし、他の人が「天皇制」という用語を使うことに関して否定する気はありません。
現在の皇室制度が完全なものであるとは考えませんが、皇室制度を否定するつもりはありません。
立憲君主制は日本に十分なじんだ政体であると考えます。
このあたりは桜の局としてのスタンスおよび右派論者の共通認識かとおもいます。
皇室制度否定もしくは打破を主張する左派勢力が存在することも確かです。
意見が異なる主張に関して双方の意見を公平に扱うことは放送法に規定された義務です。
左派の方々が現在の皇室制度を凌駕する制度を開陳して頂けるなら
桜は皇室制度否定論者の出演及び討論を大歓迎するでしょう。

左派の皇室制度否定論に関して私が不思議に思うのは護憲との兼ね合いです。
否定するのであれば当然憲法第一条の否定になります。左派の改憲派は全くマスコミに
露出しませんが存在しているのでしょうか?

左派の皇室制度否定は結局の所三二年テーゼに帰着している、もし三二年テーゼが無ければ
左派の皇室制度否定議論自体が日本では存在しなかったのでないか?が私の考えです。


ゆうと様 お疲れ様でした。

239 :革命的名無しさん:2006/11/20(月) 07:01:32
>>191に何があったっけ

240 :革命的名無しさん:2006/11/20(月) 08:54:45
あぼーん

241 :革命的名無しさん:2006/11/20(月) 08:57:22
190 :革命的名無しさん :2006/11/19(日) 21:17:00
つまり、さよくきょうふしょうだろ。

191 :あぼーん :あぼーん
あぼーん

192 :革命的名無しさん :2006/11/19(日) 21:24:11
いまどきの、ふぬけウヨは、
さよくこわい、こわい、しか、
いえないん、だね。
じごくで、まってるの、
みしまが、なくぜ。

242 :革命的名無しさん:2006/11/20(月) 12:24:23
>>231
言葉狩りと思われるのはイヤだが、現代では差別的意味合いの強い
「特殊部落」という呼称は用いない。「被差別部落」とするのが一般的。
言葉の背景、変遷についてはご自身で調べてください。

243 :みや ◆ljF/o4D3II :2006/11/20(月) 16:27:28
>>242
ご指摘ありがとうございます。
うん十年前の小学校か中学の道徳の時間にこの名称を知りました。
それをそのまま使った訳で他意はありません。

244 :革命的名無しさん:2006/11/20(月) 23:50:48
>>238
>天皇制という用語は共産党用語と認識しておりますので私は皇室制度
>という言葉を使います。

ええ、共産党というか共産主義者もしくは左翼用語ですね。公安資料で
も左翼側のいう「反天皇制闘争」を、「反皇室闘争」といっています。

>このあたりは桜の局としてのスタンスおよび右派論者の共通認識かと
>おもいます。

これは立憲君主制としての、ある意味リベラルにも見られる象徴天皇制
維持派まで含むのでしょうか? 桜など右派の方々には國体=天皇およ
び皇族による統治絶対派が多い気がしますが、ならば政府のいう皇室制
度という言葉も「不適当」と認識される方が多いのでは? と思ったも
のですから。

>左派の方々が現在の皇室制度を凌駕する制度を開陳して頂けるなら
>桜は皇室制度否定論者の出演及び討論を大歓迎するでしょう。

了解です。

245 :革命的名無しさん:2006/11/20(月) 23:58:45
>>238 つづきです。
>左派の皇室制度否定論に関して私が不思議に思うのは護憲との兼ね合
>いです。
>否定するのであれば当然憲法第一条の否定になります。左派の改憲派
>は全くマスコミに露出しませんが存在しているのでしょうか?

現行体制のままでの改憲をうたう勢力も少しながらあります。桜に出演
した荒岱介らの現ブントは、旧戦旗・共産同時代に「創憲論」といって
いました。

左翼は基本的には「9条改憲阻止」の立場です。天皇制打倒をかかげる
のだから、1〜8条の天皇条項は不必要と考えるわけです。しかし改憲
という手法は考えていません。簡単にいうと革命派ですね。現行憲法は
大日本帝国憲法の改正憲法なわけで連続性がありますよね。これは前文
に書いてあるとおりです。ですから革命憲法をめざすという手段をとり
ます(ここで左翼にも多潮流あるので一概には言えないことも付け加え
ておきます)。

ただし革命も起こせない状態でそれをいっていてもはじまらないので、
現体制内では、九条改憲阻止派、あるいは護憲派として立ち現れている
わけです。

もちろん広義の護憲運動には象徴天皇制容認派が大勢いるわけですし、
革命派が多いということはありません。その中では広範にそれぞれのス
タンスを認めつつ共闘しているということです。

246 :革命的名無しさん:2006/11/20(月) 23:59:57
さらにつづき。
>左派の皇室制度否定は結局の所三二年テーゼに帰着している、もし三
>二年テーゼが無ければ 左派の皇室制度否定議論自体が日本では存在し
>なかったのでないか?

コミンテルンテーゼ以前に、そもそもの共産主義思想および無政府主義
思想は君主制を否定しています。ですから三二年テーゼにのみ規程され
ていたということはありません。ただ歴史的にはそのときどきの情勢に
応じて戦術は変えることは当然ありました。しかし大枠の基本路線を変
えることはあまりない。戦略的なレベルでの変遷はありますが、これは
長中期的な世界情勢によるわけです。

別の意味でコミンテルンテーゼに言及すると、日本の運動にあれこれ影
響を与えジグザグ化を招いたと言えます。そうとうの動揺と脱落をもた
らしたのでかなり罪作りなものだと思っています。

247 :みや ◆ljF/o4D3II :2006/11/21(火) 17:34:13
レスありがとうございます。
>桜など右派の方々には國体=天皇および皇族による統治絶対派が多い気がしますが
統治絶対派と言う用語が天皇主権による天皇独裁政治を指しているのでしたら
そのような右翼にはいません。断言します。もしいれば私は大反対します。
大日本国憲法下でも日本は立憲君主制でした。 (http://www5.airnet.ne.jp/tomy/knowhow/meiji.htm
戦前が天皇独裁による国家体制であったと考えている方がいるなら、
先帝陛下が戦前に独断で国事行為を行った例を上げて頂きたい。

そもそも右翼の言う国体=皇室制度は政府の政治体制とは独立したものです。
そこのところを左翼の方々は誤解しているのでは?
単純に左翼は革命遂行に皇室制度が邪魔だから政治体制に搦めて批判していると思われます。
仮に日本で革命が起こり、革命政権が議会制民主主義を取る限り、革命勢力は選挙で必ず負けます。
退位した陛下が名誉総裁を務める政党「日本保守党」の前には革命勢力は惨敗するでしょう。
富田メモ騒動を見ても分かるように日本に於いて陛下の存在が大きすぎるため右翼は天皇陛下の
政治的関与、政権による政治的利用に反対しています。結局日経はメモ検証から逃げ出したようですが。

右翼のほとんど大多数の考えは国体=権威の象徴、歴史の継続者としての皇室制度です。
ゆえに、政治体制が共産主義でも無政府主義でも皇室制度は共存出来ます。
どんな体制下でも平民である陛下を代表に据え公益(財団)法人を作り皇室の伝統を守ればよいわけですから。
左翼の方々は共産主義体制下の財団法人設立に反対するのでしょうか?

>ただし革命も起こせない状態でそれをいっていてもはじまらないので、現体制内では、九条改憲阻止派、あるいは護憲派として立ち現れているわけです。
これは 現在、革命派が9条改憲阻止派、護憲派を隠れ蓑に使っていると言うことでしょうか?
もしそうであれば革命派は一般大衆に対して極めて不誠実な態度を取っていることになります。
革命を指向しているならはっきりと宣言し全面に押し出すべきです。

248 :みや ◆ljF/o4D3II :2006/11/21(火) 17:47:05
続きです
>コミンテルンテーゼ以前に、そもそもの共産主義思想および無政府主義思想は君主制を否定しています。
フランス革命にしてもロシア革命にしても専制君主打倒を掲げたわけで、日本では後醍醐天皇で終わった話です。

戦前における陛下の存在感は現在より遙かに大きかったわけですから、
32年テーゼを受け取った日本共産党はかなり苦悶したでしょうねえ。
「天皇制」打倒を日本共産党が打ち出せば大衆浸透はまず不可能ですから。

249 :多田野耕介 ◆9H5fxiPKCc :2006/11/21(火) 21:24:39
ゆうとさん、こちらの掲示板に「業務連絡」と題して、メアドを付けて
書き込みをしてください。(気づいてくれればいいんだが)

掲示板管理者には話を通しております。
http://8243.teacup.com/tamo2/bbs

250 :革命的名無しさん:2006/11/21(火) 21:47:29
>>247-248 レスありがとうございます。

>統治絶対派と言う用語が天皇主権による天皇独裁政治を指しているの
>でしたら

違います違います。それなら絶対君主になってします。明治欽定憲法い
うように「主権は天皇にあり」という立場で、その一条にあるように天
皇が日本国を統治するという基本的スタンスです。それを「(天皇によ
る)統治絶対派」としたのでわかりずかったですね。ごめんなさい。
ただし、左翼も天皇制研究者の規定の仕方さまざまです。左翼運動の初
期には絶対主義天皇制ととらえたこともあったようです。

>戦前が天皇独裁による国家体制であったと考えている方がいるなら、
>先帝陛下が戦前に独断で国事行為を行った例を上げて頂きたい。

個人独裁はない。ありえない。戦間期もアジア太平洋戦争のあいだも、
重臣や軍部がいた。2.26以降は昭和天皇は自分で発言するのをことさら
控えるようになったと聞いています。しかし意志決定の頂点にいたわけ
だから、敗戦にあたっては「責任」は生ずると考えています。それは他
の軍高官や政治家と一緒。といっても東京裁判を認めるわけではない。
ただ人民による裁判ができなかったという歴史を直視するだけです。

>そもそも右翼の言う国体=皇室制度は政府の政治体制とは独立したものです。
>そこのところを左翼の方々は誤解しているのでは?

いや上記のこともありそんなことは考えていません。ただ敗戦前におい
ての國体概念が政軍つらぬく体制の要として強化されていったのは事実
でしょう。あるときは軍により、あるときは特高政治警察により、彼ら
による弾圧を通して強化されていった。ある意味利用主義に……。それ
に戦前回帰の「天皇親政」を掲げるひとはいるのではないですか? ス
ローガン的なことだけかもしれませんが。

251 :革命的名無しさん:2006/11/21(火) 21:48:22
>>247-248
>単純に左翼は革命遂行に皇室制度が邪魔だから政治体制に搦めて批判していると思われます。

別にそんなことはないです。ただこれを読むと天皇制打倒はプロセスだ
ということは認識してもらってるのだなと思います。
確かに敗戦後に当時の日本共産党は天皇制打倒を一歩後退させました。
野坂の帰国後ですね。あの時期、GHQも天皇を利用したほうが早いと考
えたのでしょうね。で、あの憲法になったと。そしてさまざまな情勢分
析の不備により戦後革命も消えた……。これにはさらなる分析が必要と
も考えますが。

252 :革命的名無しさん:2006/11/21(火) 21:50:17
>>247-248
>仮に日本で革命が起こり、革命政権が議会制民主主義を取る限り、革
>命勢力は選挙で必ず負けます。

革命期一般というのは経済的破綻によって体制が危機を迎えるわけで
す。そこで民衆が立ち上がるから革命になる(自称前衛党の政党・党派
が革命を起こすわけではない。あらゆる要素が媒介するのはあるとして
も……)。そして情勢によって意識も左右されます。だからそのとき天
皇制を残そうという勢力が多いままとは限らない。もちろんそうなれば
天皇制だけのあり方が問われるということではなく、旧体制のさまざま
な制度が解体・再構築されるわけです。

さらに、議会が再開されたらそれは負けがあってもいいでしょう。そう
やって政治的苦難を乗り越えて革命はなっていくのだと思います。フラ
ンスのように。何をいつ実現できるかはこのせめぎ合いの中で決まるで
しょう。例えば、天皇制の解体はこの段階でなく次の段階になるかもし
れない。この段階で天皇制を解体したとしても復活するかもしれないと
いうこと。もちろん政権担当者はそれら諸政策を実現させるように最大
限の努力をしなければならないというのは当然です。

253 :革命的名無しさん:2006/11/21(火) 21:50:50


>>247-248
脱線になりますが、もちろんレーニン主義者で、評議会(コンミュー
ン、ソビエト、レーテ)による政治を考える人もいるでしょう。それが
旧存社会主義国のように個人−党−官僚による支配に行き着いたらダメ
だと思っている人が多いでしょう。少なくとも今の私はレーニン主義の
立場ではないので、それら党官僚らによる政治には反対します。

もちろん公平な分配機関には力は必要でしょうが、民衆や、司法や立法
府、行政機関による監視と、相互の緊張関係が必要だと思います。しか
しここに「唯一の前衛党」なるものの介在する余地はない。自治政治も
消え失せてしまうから。

そうならないてめにも革命後もさまざまな検証や試練にさらされる必要
があると考えています。それも短期的な話ではありません。だから「負
け」もありなんです。

254 :革命的名無しさん:2006/11/21(火) 21:51:34
>>247-248
>右翼のほとんど大多数の考えは国体=権威の象徴、歴史の継続者とし
>ての皇室制度です。

ある種の文化天皇制ですかね。この話を聞くと鈴木邦男や水島社長が三
島の事件に衝撃を受けた――それまでは三島の作品にそれほど思い入れ
は感じなかったのに――というのが、ある意味わかります(私は事件の
記憶がないほどに幼かった時期です)。私にとっては三島のフィクショ
ンが、現実世界に三島という人格をともなって現れたあの事件は、ある
種の浪漫主義の具現化と考えます。

しかし「権威の象徴というものが必要なのかな?」という疑問も出てき
ました。さらに「歴史の継続者」という意味では、それは違うと考えま
す。歴史はあらゆる民衆や諸条件によって生成されてきたもので、なぜ
「歴史の継続者」に天皇をすえるのがわかりません。

255 :革命的名無しさん:2006/11/21(火) 21:53:34
>>247-248
>ゆえに、政治体制が共産主義でも無政府主義でも皇室制度は共存出来ます。
>どんな体制下でも平民である陛下を代表に据え公益(財団)法人を作り皇室の伝統を守ればよいわけですから。
>左翼の方々は共産主義体制下の財団法人設立に反対するのでしょうか?

そうなったらもはや打倒対象ではないでしょう。政治権力から離れれば
離れるほど、誰もなにも思わなくなるでしょうね。ただ現体制化におい
ては、おもに天皇&天皇家の慶事・弔事や諸行事を通して、天皇制をさ
まざまな“物語”をもって民衆に浸透させようすることに違和感を感じ
ます。

256 :革命的名無しさん:2006/11/21(火) 21:54:06
>>247-248
>これは 現在、革命派が9条改憲阻止派、護憲派を隠れ蓑に使っていると言うことでしょうか?
>もしそうであれば革命派は一般大衆に対して極めて不誠実な態度を取っていることになります。
>革命を指向しているならはっきりと宣言し全面に押し出すべきです。

それはキッパリと機関紙その他で宣言しているわけです。ただし革命と
いう手法をとらないで、当面は選挙によってとか考えるようなところも
あります。革命志向だからといっても、さまざまに民衆を圧殺するよう
な諸制度、諸法、政策、事業に反対してきたように、日常的な労働や生
活への改善をめざすように、同じように改憲にも反対するわけです。そ
れをやらなきゃただのユートピア的サロン主義の集団になってしまいます。

257 :革命的名無しさん:2006/11/21(火) 21:56:27
>>247-248
>フランス革命にしてもロシア革命にしても専制君主打倒を掲げたわけ
>で、日本では後醍醐天皇で終わった話です。

専制君主でなくても、それが世襲であり政権とむすびつかないと延命で
きない、逆にいえば政治権力の補完物であるなら、それは打倒対象には
なりえます。後醍醐期以降では、政治権力をともなった実態として復活
したのが明治天皇ですから、それはそれで君主であったことに違いはない。
確かに現代の各国君主制ははとんど実権がないゆえに相手にもされない
ことは多いのですが、例えば専制的な王政のネパールはえらいことに
なってますね。

>戦前における陛下の存在感は現在より遙かに大きかったわけですから、
>32年テーゼを受け取った日本共産党はかなり苦悶したでしょうねえ。
>「天皇制」打倒を日本共産党が打ち出せば大衆浸透はまず不可能ですから。

昨日書いたように32テーゼだけの思想ではありません。当時から天皇制
打倒はいっていました。だから二重に弾圧されるわけですが、それなり
の浸透はあった。少なくとも今よりは戦闘的だったです。また当然社会
主義者というだけで思いっきりひかれる時代でしたので、どっちにして
も同じではないかと。

まあ今は政権政党が左傾化したり、民衆が右傾化−左傾化したりといち
がいにはいえません。少なくとも既成政党に展望はもてませんけど。


258 :革命的名無しさん:2006/11/21(火) 22:06:55
>>247-278 補遺

>>256の自己レス>当面は選挙によってとか考えるようなところもあります。

これは日本共産党のことではありません。日共はもはや革命なんていっ
てないでしょう。「敵の出方」論以前の問題だと思います。このへんは
日共党員に語ってもらいたいところではあります。


259 :革命的名無しさん:2006/11/22(水) 03:07:13
一日本人の素人考え。

共産主義の間違いはもう明らかであることが歴史的に証明されたはずなのに、まだ、こだわり続けられることが不思議です。
民衆を救うといいながら、民衆を最も迫害し、最も多くの人々を殺したという歴史的事実があります。
何かしら本当の共産主義は別にあると考えるにしても、「共産主義」の後継者を自認するならば、罪を自分のものとして自覚するべきである筈です。
(本当は、共産主義の肩を持つ必要などなく、日本人は日本人の側に立てばいいだけ。それで解放されます。)

革命の向こうに理想はありますか。国々の歴史を無視して、理想社会はひとつですか。
日本の歴史が天皇とともにあった事実を無視して、革命の先にある無色社会は民衆を救えるのでしょうか。
たかだか百年前の西欧の一思想のために、何千年積み重ねてきた国々の歴史を断ち切る事が正義だと断ずることは傲慢にすぎるのではないでしょうか。

コミンテルンの数々の謀略も明らかになっておりますが、革命のためにはすべて正当化されるとする思想であるかぎり、共産主義は死んだし、死すべきです。

260 :みや ◆ljF/o4D3II :2006/11/22(水) 06:49:24
>>250 レスありがとうございます。
政体における主権者を憲法が規定するときに日本の場合は、天皇主権・国家主権・国民主権の3通りが考えられます。
現在の憲法は象徴天皇国民主権を謳っています。
大日本国憲法は天皇主権を謳い、国事行為は国務大臣の補弼、諮問機関として枢密院が存在し国家主権のようであり、
男子普通選挙後は大臣現役制以降陸海軍以外の国務大臣は民選ですからの国民主権のようであり、結局旧憲法下では
主権の帰属が曖昧にされていたわけです。美濃部達吉の天皇機関説(全ての国事行為に補弼が必要)は当時の通説
であり事実先帝陛下も機関説を認めそれを逸脱することは無かった。戦前の政府意志決定プロセスに関して現在と全く変
わるところが無かったのが事実です。
右翼は現在の象徴天皇国民主権に異論はありません。
旧憲法で曖昧にされた部分がはっきり定義されすっきりしたと考えている人が多いでしょう。
私の考えを言えば現憲法で曖昧な元首の地位を天皇であるとはっきりと明記せよです。
首相を元首だと思っている日本人はいませんし外国人も同じでしょう。
右翼の改憲議論も天皇陛下の地位に関しては現憲法に元首明記です。

左翼の方々は現在の象徴天皇国民主権を否定しますか?

>戦前回帰の「天皇親政」を掲げるひとはいるのではないですか?
寡聞ながら国体護持を掲げる右翼はいても天皇親政を掲げる右翼を知りません。
HPなどをご教授ください。

>革命期一般というのは経済的破綻によって体制が危機を迎えるわけです。そこで民衆が立ち上がるから革命になる
となると現在の左翼の方々は日本の経済的破綻を進めるために運動を行っていると論法が帰着しますが、そうなのでしょうか?

>さらに、議会が再開されたらそれは負けがあってもいいでしょう。
この部分意味が通じないのですが左翼の方々は議会制民主主義を否定しているのですか?

261 :みや ◆ljF/o4D3II :2006/11/22(水) 07:17:13
>國体概念が政軍つらぬく体制の要として強化されていったのは事実でしょう。
マスコミ、政治家、軍部が「国体」を曲解し利用したのは事実です。
だからこそ現在の右翼は天皇陛下を政治利用する全ての勢力に反対します。
同じく、仮に天皇陛下が政治的発言を行えば反対します。

ネパール王室の話より共産党と言えばニコライ2世の末路の方が適当でしょう。それともタイのクーデターかな。
ニコライ2世一家はなぜ虐殺されなければならなかったのですか?逃亡した皇帝に政治権力があったのですか?
自己の政権基盤に将来復権し敵対しそうな勢力は弱小であっても虐殺するのが共産党の手法なのでしょうか?

幸徳秋水の大逆事件を見れば以前から「天皇制打倒」が存在していたのは理解します。
日本共産党の内部でも議論になっていたでしょう。しかし政治的な流れに全く乗らなかったのも事実です。
日本共産党が「天皇制打倒」を綱領などで公表したのは32年以前ですか?

262 :みや ◆ljF/o4D3II :2006/11/22(水) 07:33:20
先帝陛下の戦争責任は政府の意志決定プロセスから考え、それを問うことはできない。
但し、陸海軍の統帥権の総覧を行うものとしての責任はあります。
軍の不祥事は陛下の不祥事になるため日本軍は軍紀が非常に厳しかった。
張作霖爆殺事件を起こした河本大佐の処分が甘く、田中義一首相が先帝陛下に叱責され
引責辞任しています。

263 :革命的名無しさん:2006/11/22(水) 07:54:51
>日本軍は軍紀が非常に厳しかった。

「43年夏のある日、広東の第23軍(田中久一司令官)司令部での出来事だ。
突然、田中司令官から、司令部の尉官以上の全将校と全軍属に、
司令部の大広間に集合せよ、との命令があった。何事だろうと集合すると、
総司令部から若杉参謀が広東に来ていて、いまから訓示を与えるというのだ。若杉参謀が入ってきたが、はじめは、三笠宮ということがわからなかった。しかし、話が進むにつれて、三笠宮だということがみんなにわかってきた。
 三笠宮は、はじめから卓をたたき、声が震えるほどの激烈な口調である。
『軍は日支親善を説いたり、東洋平和をいうが、中国民衆に対して、あのように暴れいを
することは何事であるか』
 着任してから半年間、各地の戦場を視察して、この自分の目が見てきたことだと前置きし、
軍の破壊行為の数々、家を焼かれ、職を失い、路頭に迷う中国民衆の惨状を克明に述べた。
『本来の趣旨ではなく、まったく逆のことをやっている。お前たちが悪い。
反論のある者は遠慮なく申し出てくれ』
 司令官をはじめ、全員シュンとして声はなかった」

264 :革命的名無しさん:2006/11/22(水) 07:55:40
>>259
>共産主義の間違いはもう明らかであることが歴史的に証明されたはず
>なのに、まだ、こだわり続けられることが不思議です。
>民衆を救うといいながら、民衆を最も迫害し、最も多くの人々を殺し
>たという歴史的事実があります。
> 何かしら本当の共産主義は別にあると考えるにしても、「共産主義」
>の後継者を自認するならば、罪を自分のものとして自覚するべきであ
>る筈です。

共産主義とは運動それ自体であり、私は低次段階を社会主義と高次な段
階を共産主義とする立場をとりません(こういう理解をする方、する勢
力もまだあるかもしれませんが)。

しかし歴史的に共産主義者の党が、社会主義国家を建設し、党官僚によ
る独裁を続けてきた以上、これでは弁解になっていまします。

革命――もしくはプロレタリア革命――があっても党官僚などの独裁下
におかれた民衆にとっては、苦痛以外何ものでもないでしょう。そのあ
げく「愛国」まで強制されるのですから。少なくとも「前衛」党主導の
国家主義的な社会主義は堕落と管理抑圧しか生み出さないでしょう。

弾圧、虐殺の事実、他国の解放闘争(あるいは第二革命への萌芽だっっ
たかもしれない)の介入・圧殺など、数え切れませんね。それらには、
反スターリズムを掲げて、反対してきた歴史が日本の新左翼の潮流の
多くのはあります。少なくとも旧在社会主義に幻想はもてませんでした。

しかし社会主義運動総体の問題とひきうけ、思想的・運動的にとことん
とらえなおし再編 − 再構築をしなければならないと思いますよ。

ただこれは私個人の意見ですので、他の意見ある方はどうぞ。

265 :革命的名無しさん:2006/11/22(水) 07:57:19
さて、三笠宮の講評は続く。「その他の回答もそれなりにもっともで、間違いではないが、
もっと根本的な真の原因がひとつある。それは何か。総司令部の中・少尉200名の中で、
たった1人だけ正しい回答を出した者がある。軍事顧問部の沢井中尉、貴官の回答を読め」。
 前日の打ち合わせどおりである。三笠宮の指示で、沢井中尉は、悠々と演壇に進んだ。
三笠宮から自分の提出した回答書を手渡された沢井中尉の顔は輝いていた。
精一杯の声で読み上げる。
「支那事変の解決が遅れる原因は、日本人のすべてが神国民の真姿をいまだ具現しあらざること」
 間髪をいれず、三笠宮も声を張り上げた。
「日本軍が皇軍と称するにもかかわらず、戦場での実際の態度はどうだ。略奪、暴行、放火など、
最も皇軍名に反する行為をやっておるではないか。こんなことで支那事変は解決するはずがない。
いま、直ちにこうした過ちを正し、真の皇軍に徹することこそが、支那事変を解決する鍵なのだ。
ただ1人、この点に着目して回答した沢井中尉に満腔の敬意を表する」
 この「皇軍の名に反する行為」を批判するのは、前述したように、すでに広東で行っていたし、
出席した参謀たちにとっても予想していたことであろう。
戦地を視察したり、第一課に集まってくる各地の憲兵隊の報告を読んで、周りの参謀に、
「聖戦といっても、随分ひどいことをやるな……」と述懐していたからだ。
 しかし、三笠宮の講演は、これから本論に入り、総司令部内に一大旋風を巻き起こすことになる。
沢井中尉の回答に敬意を表した後、歴史的な日本軍の恥部を抉っていく。

266 :革命的名無しさん:2006/11/22(水) 08:03:06
>>259 つづきです。

>(本当は、共産主義の肩を持つ必要などなく、日本人は日本人の側に立てばいいだけ。それで解放されます。)

日本人への日本人だけの統治によって何が解放されてきたでしょうか? 
日本人の中にもさまざまな民族がいます。ヤマトの他に、琉球民族、ア
イヌ、樺太から移住した北方2民族、小笠原のイギリス系移民の末裔な
どなど、さらに戦前からの在日韓国人・朝鮮人、中国人ら、さらには日系ブラジル移民やその二世、三世などです。さらに多くの各国・各民族
が労働者として移住してきて、結果として移民し、定住化しています。

日本国籍を取得したひとも、してないひとも含めて日本人であったり、
日本人でなかったりする。これは民族概念からきます。しかし実状は日
本人をどのように規定するか戸籍にのみよっているから不都合も生じる。

例えば多くの人々がいるコリアン系日本人、華僑系日本人がそれだけ存
在しているか。最近は変わってきた面もあるようですが、入管政策が排
外主義的であり、帰化政策を同化主義的だったため、国籍取得=日本人
化であったのは紛れもない事実です。

>革命の向こうに理想はありますか。国々の歴史を無視して、理想社会はひとつですか。

「理想」はあるでしょうが、ひとつではないでしょう。個々それぞれで
しょう。現実政治での選択肢は限られるでしょうね。しかしそれは個人
の自由・平等が保証されなければならない。公平な分配が保証されなけ
ればならないでしょうね。

267 :革命的名無しさん:2006/11/22(水) 08:04:02
さらに続きです。

>日本の歴史が天皇とともにあった事実を無視して、革命の先にある無色社会は民衆を救えるのでしょうか。

それもまた一様でないでしょう。もともと日本にいる人間によるヤマト
民族だけではない。さらに地域によって文化・歴史も違います。個々人
によっても違う。“ともにあった”といいますが、天皇が歴史を動かし
てきたわけではない。

同じ論理だと“日本の歴史が武家政権としてあった事実”も浮上します
ね。豪族が群雄割拠して連合政権をとっていたといわれる、ヤマト政権
成立時期はどうなるでしょうか? 戦後の自民党ら保守政権はどうで
しょう? 60年以上の長きにわたって政権を担当した自民党ら保守政権
が、日本国民の歴史の同伴者だったと規定できますか?

しかしここで、あえていうと天皇が政治権力を掌握して古代・中世の一
部までと、明治の近代以降でしょう。その課程で、天皇制ヤマト国家は
アイヌや琉球民族を攻撃し服従させました。彼らにとっての天皇も歴史
も我々ヤマトとは当然別ですよね。

>たかだか百年前の西欧の一思想のために、何千年積み重ねてきた国々の歴史を断ち切る事が正義だと断ずることは傲慢にすぎるのではないでしょうか。

歴史が断ち切られることはないでしょう。断ち切られるのは旧体制の政
治や遺制です。歴史は残りますよ。

268 :革命的名無しさん:2006/11/22(水) 08:04:31
最後です。

>コミンテルンの数々の謀略も明らかになっておりますが、

もちろんコミンテルンがろくなことをやってなかったことはわかるので
すが、あまり謀略、謀略というのもなにかなと思います。具体的指摘が
ないと「謀略思考」か? と思ってしまいます。

戦後においてはソ連および東欧、アジアの社会主義国と同じように、帝
国主義イギリス、アメリカもそうです。とりわけアメリカは南米の国家
を親米にさせるためにさまざまな「謀略」をともなった政権転覆工作を
やってきました。だから旧来でいう東西どちらの陣営も支持するつもり
はありません。

>革命のためにはすべて正当化されるとする思想であるかぎり、共産主義は死んだし、死すべきです。

それはそうでしょうね。目的のために手段を選ばないという方法は排除
されるべきです。

しかし、共産主義というか広義の社会主義思想まで終わったとは思いま
せん。公平な分配と自由をめざす思想、運動は継続的に発生するので
す。それは帝国主義を敵とし、あるいは旧来の社会主義国の打倒(第二
革命路線も含む)をめざして、くりかえされてきて、またくりかえされ
ている民衆の抵抗です。

269 :革命的名無しさん:2006/11/22(水) 08:09:10
>>259さんへ

私のレスは>>264>>266-268です。
ややこしいのでトリつけようかしら……。


270 :259:2006/11/22(水) 08:24:43
>>269さんへ 判別できますので。

丁寧なレスをしていただき、感謝いたします。(お相手かどうか不明ですが、みやさんとのやり取りと紛らわしくなって申し訳ありません)

ですが、「公平な分配と自由をめざす」理想は理解できますが、その手段としての「共産主義運動」は間違っていた事はもう証明されたのだから、
ほかの道を探されるべきであるとの思いは変わりません。
また、日本や世界の歴史・その社会体制への認識が、あまりに共産イデオロギーに偏っていると感じます。もっと素直に捉えていいのではないかと。

出勤前につき、とりあえず失礼します。


271 :多田野耕介 ◆9H5fxiPKCc :2006/11/22(水) 20:39:33
出演者、スタッフの皆様お疲れ様でした。仕事が忙しくて、今ようやく書き込み
できますが、挨拶だけです。

右派の方々とは共感できるところ、出来ないところいろいろありますが、個別
課題はともかくとして、真摯な姿勢と「事態を引き受ける覚悟」は学ばなければ
ならないと感じました。

私個人は、天皇とか日本に固着する気はない(固着せずとも、支配されるのは
確実だから)ですが、右派の方々の思いは受け止めたいと思います。

さて、提案ですが、新宿ロフトで公開録画なされたらいかがでしょうか?
左派には凄い方々が多数います。彼ら草莽の考えがフローする場が、ネット
以外でもあれば大変面白いと思います。

最後に。確かに、右翼/左翼という分類は失効しつつあると思います。

では

272 :革命的名無しさん:2006/11/22(水) 21:43:32
>>271
日本人だけの左派なら、そんなに問題ではないのです。
その背後に外国(支那、半島)の影がちらちらと見えるから、保守派は頑強に抵抗するのです。
王たる者がいなくとも、フランスやインドのように統一出来るなら、俺は、これは個人的にですが、皇室制に拘りません。

273 :272:2006/11/22(水) 21:51:10
ああでも、折角2000年以上も存続でき、世界で最古の王室なので、理由のいかんに関わらず今更制度を破棄するのはやはり勿体無い気がしますねえ。

274 :革命的名無しさん:2006/11/22(水) 21:53:15
>>272
日本人紙ね!

275 :革命的名無しさん:2006/11/22(水) 22:32:28
どうやら、日本人 対 成りすまし工作員 の闘いみたいですな。

日本人同士、右や左と言っている場合ではないようで。


276 :革命的名無しさん:2006/11/22(水) 23:21:30
>>271
>新宿ロフトで公開録画なされたらいかがでしょうか?

プラスワンではもうやった。「左派劣勢」という桜視聴者の声を右派が
つきつけ、塩見が「じゃあプラスワンで」ということで実現。しかし、
右派視聴者が観客動員。場所がかわっただけで視聴者に「サヨはダメ」
という主観が再生産されたにすぎなかった。

オレは無料放送日にみたのですが、あれならプラスワンの護国団イベン
トのほうが面白いと思いましたね。

277 :革命的名無しさん:2006/11/22(水) 23:29:59
>>272
> その背後に外国(支那、半島)の影がちらちらと見えるから、保守派は頑強に抵抗するのです。

それ妄想だよ。いろんなバージョンが考えられてるようだけどさ。

韓国に限っていうと朴政権、全斗換政権などに抵抗する民衆との連帯運
動をやったのは左派だが、反共の一致点でそれら政権や民団系、さらに
は統一協会などと結んだのが日本政府や、児玉、笹川が糾合した右派。

そもそも民団が反共親日だった成り立ち知らないか?

278 :革命的名無しさん:2006/11/22(水) 23:31:09
>>273
>折角2000年以上も存続でき、世界で最古の王室なので、理由のいか
>んに関わらず今更制度を破棄するのはやはり勿体無い気がしますねえ。

ホントに2000年以上続いてると思ってるの?

279 :革命的名無しさん:2006/11/22(水) 23:31:47
>>275
>成りすまし工作員

これなに? また思いこみ?
もうわけわからん。

280 :革命的名無しさん:2006/11/22(水) 23:48:26
三島由紀夫氏第三十六回追悼会

    憂  国  忌

  日本を代表する文豪、三島由紀夫氏が憂国の諫死をとげてから早くも三十六年の歳月が流れた。
我が国の将来が暗澹たる事態は些かも減じていない。
 三島由紀夫氏の作品と訴えを通して日本の将来を考える機会に。

★ 代表発起人井尻千男、入江隆則、桶谷秀昭、嘉悦康人、小室直樹、佐伯彰一、篠沢秀夫、竹本忠雄、中村彰彦、細江英公、松本徹、村松英子ほか発起人二百数十名。
★ 日時 平成18年11月25日(土)18時30分(18時開場)
★ 会場 豊島公会堂 池袋東口 JR・ 池袋駅東口より徒歩5分
★ プログラム村松英子「三島由紀夫”演劇の河、行動の河”――『薔薇と海賊』を軸に」ほか著名人による追悼挨拶など。
参加者には小冊子を差し上げます。
★ 分担金一般 1000円 学生 500円  


281 :革命的名無しさん:2006/11/23(木) 00:21:34

ハラキリこそ、日本が誇れる最高の文化。

282 :革命的名無しさん:2006/11/23(木) 01:40:50
だからさ、テレビで言ってくれつうのにわからんなあ。
議論する為にみやさん建てたわけじゃないっつうに。

283 :革命的名無しさん:2006/11/23(木) 02:34:07
>>282
じゃあおまい出ろよ。

284 :革命的名無しさん:2006/11/23(木) 10:45:02
やだ、ウヨのプロパガンダに加担したくないよ。

285 :革命的名無しさん:2006/11/23(木) 11:11:12
論破すれば加担せずに済む。

286 :革命的名無しさん:2006/11/23(木) 11:18:43
ハラキリをしないネトウヨはまがい物。
偽ウヨを論破したところで、時間の無駄。

287 :革命的名無しさん:2006/11/23(木) 11:28:23
そうほざきつつ、2ちゃんでオダあげてるのはなんなんだ?

288 :革命的名無しさん:2006/11/23(木) 11:33:48
まがい物w

289 :革命的名無しさん:2006/11/23(木) 11:34:50
>>287
まがい物に他ならないからです

290 :革命的名無しさん:2006/11/23(木) 11:56:59
そんな、日本嫌いだったらどっかにいけば〜wwwでもね、南亜細亜の人々は
日本の悪口を聞いたらそいつつるし上げにするよ。なんと云っても彼らは
日本に対して昔から感謝しているから。まあ、脳タリンの恥知らずの韓国、中国共は
別だが。

291 :革命的名無しさん:2006/11/23(木) 12:03:21
>>390
日本はまがい物酷家

292 :革命的名無しさん:2006/11/23(木) 12:16:04
>>291 何?390って?おもしろいね〜〜www

293 :革命的名無しさん:2006/11/23(木) 12:46:06
>>291
怒り心頭でレス番間違えたのね(^^;)
まあ冷静にね(^o^)

294 :革命的名無しさん:2006/11/23(木) 12:46:55
>>393
カクマルナクナ

295 :革命的名無しさん:2006/11/23(木) 14:07:35
>>279 下記参照

国内に潜在する工作員の皆様へ。

金正日政権が滅びれば、貴兄の日本への破壊活動には何の意味もなくなります。
逆に、人質にとられたあなた方の家族の開放が待っています。
ならば、あなた方のすべき事は、金独裁政権の破壊に貢献する事ではありませんか。
安倍内閣に積極的に協力することをお薦めします。


296 :革命的名無しさん:2006/11/23(木) 14:16:50
追加(スパイ防止法もない日本では、何が謀られていようと効果的に防げません。)



スイス政府著 民間防衛●228ページ「敵は同調者を求めている」より

国を内部から崩壊させるための活動は、スパイと新秩序のイデオロギーを信奉する者の地下組織をつくることから始まる。
この地下組織は、最も活動的で、かつ危険なメンバーを、国の政治上層部に潜り込ませようとするのである。
彼らの餌食となって利用される「革新者」や「進歩主義者」なるものは、新しいものを持つ構えだけはあるが、社会生活の具体的問題の解決には不慣れな知識階級の中から、目を付けられて引き入れられることが、よくあるものだということを忘れてはならない。

数多くの組織が、巧みに擬装して、社会的進歩とか、正義、すべての人の福祉の追及、平和というような口実のもとに、いわゆる「新秩序」の思想を少しずつ宣伝していく。
この「新秩序」は、すべての社会的不平等に終止符を打つとか、世界を地上の楽園に変えるとか、文化的な仕事を重んじるとか、知識階の耳に入りやすい美辞麗句を用いて…。

不満な者、欺かれた者、弱い者、理解されない者、落伍した者、こういった人たちは、すべて、このような美しいことばを気に入るに違いない。
ジャーナリスト、作家、教授たちを引き入れることは、秘密組織にとって重要なことである。彼らの言動は、せっかちに黄金時代を夢見る青年たちに対して、特に効果的であり、影響力が強いから。

また、これらのインテリたちは、ほんとうに非合法な激しい活動はすべて避けるから、ますます多くの同調者を引きつけるに違いない。
彼等の活動は、“表現の自由”の名のもとに行われるのだ。


297 :革命的名無しさん:2006/11/23(木) 14:44:36
追記その2

<オーストラリア>中国領事が亡命申請 本国の抑圧に反発

 【シドニー田中洋之】在シドニー中国総領事館の陳永林・領事(37)がオーストラリアに政治亡命を求めていたことが4日、明らかになった。
陳氏はシドニー市内で同日開かれた天安門事件16周年の抗議集会に参加し中国の抑圧体制を厳しく批判、中国当局は豪州の反体制派中国人を拉致して帰国させていたと“爆弾発言”した。
 陳氏は総領事館で過去4年間、中国の反体制派や気功集団「法輪功」の動向を監視する任務に付いていた。
しかし、民主化を拒み反体制派への弾圧を続ける中国政府をこれ以上支持できないとして先月末、総領事館を脱出し、妻(38)と娘(6)の家族3人の亡命を豪州政府に申請。
亡命は拒否されたが、中国当局の追跡を受け、身の危険を感じ、代わりに豪州政府の安全確保を求めて保護ビザを申請したという。
 陳氏は集会で、中国当局が豪州に留学中だった民主活動家の息子に薬を飲ませて拉致し、貨物船で中国に送還したことがあると発言。豪州には中国の秘密情報員らが何千人もいるとも述べた。
 豪州紙によると、陳氏は89年に起きた北京の天安門事件で民主化を求めるデモに参加。その後“再教育”を受けて91年に外務省に入ったが、在シドニー総領事館勤務中に反体制派を監視する任務の傍ら、ひそかに支援を続けていたという。
(毎日新聞) - 6月4日21時16分更新


298 :革命的名無しさん:2006/11/23(木) 14:53:39
補記

支那人は白人とは容姿が全く違うのに、オーストラリアに秘密情報員らが何千人もいるらしい。
アメリカでさえも、四人の歴代米国大統領に支那の偽情報を吹き込まれ続けられていた。
コミンテルンは日本との戦争にも大きく干渉していることが明らかになっている。

外見では見分けがつかない日本では、しかもノービザとなった日本では、想像するのも怖ろしい。


299 :革命的名無しさん:2006/11/23(木) 14:57:36
補記その2

もちろん、日本ではアメリカのエージェントが最も動きやすいのはまちがいありません。


300 :革命的名無しさん:2006/11/23(木) 19:23:27
何言ってんだか。

日本はアメリカのエージェントそのものじゃん。


301 :革命的名無しさん:2006/11/23(木) 19:39:36
>>290
>南亜細亜の人々は日本の悪口を聞いたらそいつつるし上げにするよ。

おいおいおいおい、じゃあ南アジア各国行って「戦前の日本は善行をし
ました! 日本はアジア解放の戦いをしました」って行って来いよ。

感謝してるならなんでアジア各国に賠償金を払ったの? なんで日本政
府は、日本の敗戦後に独立戦争に参加した旧日本軍兵士を見捨てたの?

例えばイギリスから日本が解放したインドみたいなこといわれるよね。
でも日英同盟が有効な時期、イギリスの代行としてインド独立派を弾圧
したのは日本だ。彼らはそれを忘れてはいない。アジア太平洋戦争期に
はそれこそ南アジアでの蛮行もたくさんあった。それが忘れ去られてい
るわけでもなく、キチンと各国の本や教科書にも載っている。今もって
怒っている人も大勢いる。

しかし、親日路線をとる解放派もいた。チャンドラ・ボースやなどであ
る。彼らにしたら利用できたら利用しようという思惑もあっただろう。
なお、戦後において、インドネシア、台湾などが、親日路線をとったの
は、その国の情勢に多いに左右され、そして今でも左右されているがゆ
えということも忘れてはなるまい。

302 :革命的名無しさん:2006/11/23(木) 19:40:00
初期のアジア主義には光も影もあった。日本と共のアジア解放を信じた
各国の解放運動戦士(民衆も指導者も)いた。朝鮮半島でもいた。戦後
でもいたのだ。日本でも中国の解放を支援した人士がいた。しかし日本
は結果それを裏切り続けた。徹頭徹尾こびりついた排外主義政策ととも
に。今においてもアジア蔑視を続けるネットの書き込みなどは、その最
たるものであろう。

本当にアジア解放という理念をもつなら、中朝韓政権と民衆をいっしょ
くたにして嫌悪するのではなく、中朝韓民衆との連帯を模索すべきだ
(もっとも変革の主体はあくまでその国に民衆にある。勝手に攻め入っ
て「解放」などといってはならない)。
ここでは政権政府国家と民衆をわけて考えることを薦めておく。

その国家が親日政策をとるかどうかで、その国の民衆を「敵か味方か」
と判断をするのは、もっともおろかなことだ。さらにその国が親日だか
らといって、民衆全部が親日だとか、旧日本軍の記憶が消えたと思い込
むのはご都合主義にほかならない。日本人に耳ざわりのいい、各国指導
者の日本礼賛の言辞を集めても、事実はかわらないのだ。

303 :革命的名無しさん:2006/11/23(木) 20:07:26
■日本共産党は『朝鮮民族の実態』に詳しい★-レイプ事件考-■

 このごろレイプ事件がよく報道されている。
 それを読みながら、かつての在日朝鮮人活動家たちによる、
隠された<日本女性レイプ事件>を思い出す。
 古い資料だが『マルコポーロ』1993年9月号に、梁石日、崔洋一、鄭義信の鼎談が掲載されていた。

 崔「一時流行ったんだな。左翼の日本人少女を口説くときは日帝三十六年史で落とせというのが(笑)」
 鄭「いまだにそんな手を使っている人、いるんだよね」
 梁「男の風上にもおけんなあ」
 崔「梁さん、唇、震えてますよ(笑)」

 映画監督の崔洋一は笑っているが、笑い事ではないのである。
 朝鮮問題に関わる政治運動をしていた日本人女性たちが、在日朝鮮人活動家に警戒心を無くし、
朝鮮人と二人きりになった時にレイプされるという事件が、少なくなかったのである。
 そして、彼女たちは「反体制意識」を持っていたがゆえに、警察に通報することもなく、泣き寝入りした。
周囲の日本人からは、運動団体内でフリーセックスが流行っていると思われていたが、実態は朝鮮人左翼による
日本女性のレイプであった。
 「我々は人権を重んじる」と自ら主張していた在日朝鮮人の活動家たちが、何故そんなことをするのか。
また、日本の女性たちは、左翼活動家とはいえ在日朝鮮人男性が訪ねてくると、なぜ警戒心を無くして
部屋に上げてしまったのか。
 今はどうなのか知らないが、昔はそういう時代であったのである。

■朝鮮人左翼による日本女性レイプ事件■
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1083832476/500-501

 かつて、日本共産党には朝鮮人党員が多かった。
だからこそ、共産党の日本人党員は、一般の日本人よりも朝鮮人の実態に詳しいのだ。


304 :革命的名無しさん:2006/11/23(木) 20:15:48
えーとそれから。

>>295-299
妄想全開だな。

80年代に日韓の政権の連携も念頭においた「スパイ防止法」の制定運動
があった。そのときも統一協会=勝共連合が中心軸となって実働してい
たのだが、実は今回もそうだ。そのとき反対運動が盛り上がる前に、こ
の制定運動はとん挫した。なぜなら民衆弾圧をいくらでも引き出せるよ
うな法案だったからだ。今の共謀罪と同等に危険すぎたわけだ。だから
さっさと降ろしたんだが。

それから冷戦期のスイスの「民間防衛」なる本を原書房が出版し、今に
なって日本で売れはじめているのは、日本の陰謀主義的危機意識があら
われていて面白い。もはやスイスでも使ってないし、誰も相手にしてな
い。アナクロすぎるわけだ。それでも日本では有効であるというなら
ば、実はどこの国でも有効なんだがな。その本をそのまま適用するなら
ば、日本の平和運動はすべて信用できなくなる。日本は陰謀で動いてい
ることになり、歴史のダイナミズムなども自ら否定することになるでは
ないか。さらには、そのまま右派にすら矢が飛んでくるものだというこ
とを認識すべきだろう。

305 :革命的名無しさん:2006/11/23(木) 20:30:40
つづき

>>297は中国の民主化運動活動家を支持するためのものか? それとも
中国の秘密情報員のことをいいたいのか、どちらだ? どの国の大使館
員も同じだぞ。日本の警備公安警察や公調から外務省にどれだけ出向し
て、大使館勤務になってるかを調べたほうがいいんじゃないか? おか
しいと思うのは引用者の政治的立場を明確にしていないことである。

>>298は、上段半分は冗談みたいな話だ。後段については、工作員なる
ものがすべて非公然と思いこんでいるのが笑える。外国情報員というの
は、どこも表面上公然化して活動している。つまり公的な職業について
る場合が多いわけだ。それも主に公然情報を収集しているだけだ。公然
情報の分析が一番重要で、潜伏していてはなおさら何も入ってこない。

306 :革命的名無しさん:2006/11/23(木) 20:47:40

>>305
これほど緊急事態であるのにもかかわらず、一般社会の人々がのほほんと怠惰に暮らしているのを見ると、
左翼の方々が、少なくとも社会に感心をもっておられるのは、とてもすがすがしく感じます。

社会への関心度が高いという共通項をもって、右と左で、討論をしてみませんか。
少なくとも、諸国の工作員ではない日本人同士であるのなら、真摯に話し合う事ができれば、きっと建設的な結果も得られるのではないでしょうか。

CS ch.767 「日本文化チャンネル桜」の討論番組への参加をお願いいたします。
みやさんになりかわり、一視聴者として。




307 :革命的名無しさん:2006/11/23(木) 21:02:35

臆病日本人諸君。
「工作員」は正義の味方。
安心して寝るがよ。

308 :革命的名無しさん:2006/11/23(木) 21:43:20
>>301 >感謝してるならなんでアジア各国に賠償金を払ったの?

なかなか熱くなっちゃっているようだけどねwwwはぁ〜?お前ら馬鹿
共産党其の他の連中が押し入り申請と弾圧により日本政府を陥れたのだろうwww
大体さぁ、「日本の蛮行」ってさあwww、じゃあ、西洋の行動も見てみろよ
インド大反乱の時の「イギリスの蛮行」知っているだろう?兵士3〜4人
大砲の中に入れ込んですっとばして処刑とほざいていたらしいじゃネエか。
中国に於いては義和団事件後も共産国家礎のロシアは、とんでもない「蛮行」
やっていたんだよwww。ロシアだけでも無い、其の他の西洋列強も暴虐の
限りを尽くした。其れが何故あたかも日本だけが行動したように突きつけ
られるのだと思う?てめえら、共産党という売国奴が、外国で熱心に売国
運動を繰り広げているからだよ!!カスがwww。事件後は然し、日本が駐留していた
地区は穏やかで、落ち着いていたと云う。共産党は、いつも相手に対して
不利かつ不合理的な事ばっかり云うから面白いよねwww。
>なんで日本政府は、日本の敗戦後に独立戦争に参加した旧日本軍兵士を見捨てたの?

きちんと、勉強しましょうね、脳タリンが。戦後GHQが売国
かつ反戦的理念を徹底して埋め込んだからだよwww。其処で共産
党の屑共がつき上がって、世論を仰ぎたて、厭戦世界と日本を
引き込んでいった!!日本兵を見捨てた真の理由は残酷極まりない
てめえら、インポ共産党だ!!。
いやいや、チョ○らしき君たちは「自分の非を突いてください」と
云っているみたいに書き込んでくるねwww。流石、皆と脳の造り
が違うみたいだね〜〜www


309 :多田野耕介 ◆9H5fxiPKCc :2006/11/23(木) 21:45:11
そうだ。番組で触れたサイトのurlを以下に記します。

http://www.h5.dion.ne.jp/~chosyu/
http://www.h5.dion.ne.jp/~chosyu/izime%20houdouwomegurukyousizadannkai%20kyouikumamorenokoefuttousurukyouikugenba.htm

http://redmole.m78.com/

http://homepage2.nifty.com/onibara/

私としては、まっぺんさんとか出ると面白いと思います。
神道左派? *鬼薔薇女史は表に出てこないからなあ。


310 :革命的名無しさん:2006/11/23(木) 21:47:09
よく、そんなに長文で○○な文章書けるなw

311 :多田野耕介 ◆9H5fxiPKCc :2006/11/23(木) 21:49:01
>>308
南アジアの人と言っても、一定以上親しくなったのはタイからの
留学生くらいですが、彼は 日本のウヨ/サヨよりももっと総体
的かつ相対的に事態を捉えていましたね。

こういうことを話題にされるなら、台湾にご在住の「むじな」氏に
出演依頼されたらよろしいかと。彼なら3時間、講義可能です。

http://blog.goo.ne.jp/mujinatw

312 :革命的名無しさん:2006/11/23(木) 23:27:05
>>308
ただの陰謀論好きなレイシストだな。もしくはネタか?

>共産党其の他の連中が押し入り申請と弾圧により日本政府を陥れ
>たのだろうwww

日本政府がインドネシアとの貿易のために国交回復を急いだその過程の話なんですけど。

>大体さぁ、「日本の蛮行」ってさあwww、じゃあ、西洋の行動も見てみろよ

もちろんイギリス帝国主義の蛮行も知ってますけど、今もって問題だと
考えてますけど。日帝本国人として日本の過去の問題糺すことなくして
なにができる?

313 :革命的名無しさん:2006/11/23(木) 23:27:12
>てめえら、共産党という売国奴が、外国で熱心に売国運動を繰り広げているからだよ!!カスがwww。

そんなことできる勢力が日本にあったとホントに思ってるの? 戦前は
弾圧でほとんど壊滅。大陸でも反戦同盟を日本人内で組織できただけ。
戦後は国内ばかりで外に出で運動を展開する余裕などなかった。それか
らおまいが言ってるのは戦闘時のことか、それとも戦後のことか混同し
すぎだ。
それからオレ共産党じゃないし、この板は共産党じゃない人のほうが多
いと思うけどね。

>きちんと、勉強しましょうね、脳タリンが。

おまい勉強たりないだろ。GHQと日共と日本政府を一緒の立場で位置づ
けてる。

>いやいや、チョ○らしき君たちは「自分の非を突いてください」と
>云っているみたいに書き込んでくるねwww。流石、皆と脳の造り
>が違うみたいだね〜〜www

このようなあからさまな差別言辞みてると、こっちが「日本人として恥
を知れ!」といいたくなるわ。

314 :革命的名無しさん:2006/11/23(木) 23:33:49
ネットとはいえ売国奴とか言ってる知恵遅れ恥ずかしい

315 :革命的名無しさん:2006/11/23(木) 23:41:03
>>303
在日朝鮮人にレイプが多いというソースはない。韓国においてレイプが
多いという話はあったが、儒教の影響が強い国ながら、それを恥と思う
ことなく犯罪被害を告発する風土が強くなったという指摘もある。

一方で日本人国内のレイプ犯罪には触れない。それほどまでにレイプを
を憎むならば、自国においても性犯罪を告発する運動を提起すべきじゃ
ないか。オレらは学生のとき女性解放運動のなかで、そのような性犯罪
を許さない運動をつくってきた。だからエライというわけではない。
それを継続することこそ使命だと考えている。

さらに指摘すると共産党に在日朝鮮人がいたのは1950年代までだ。さ
らにもっと指摘すると60年代末を中心として男性活動家による性暴力は
あった。それが契機でおんなたちが告発を開始し、女性解放運動が盛ん
になったのだ。歴史や真実をふまえず、いたずらに在日朝鮮人を絡め、
貶めるそのメンタリティはナショナリズムの研究対象にしかならない。
最初にオレはいうだろう。「これって愛国なのか?」と。

316 :革命的名無しさん:2006/11/23(木) 23:42:12
>>315
知恵遅れ恥ずかしいと書くおまいもおまいだ。

317 :革命的名無しさん:2006/11/24(金) 00:38:21
私は極東住人だ。
共産党は確かに革命を目指す可笑しな人たちである。
しかし、この板の反共連中の言葉使いは非礼にも程がある。
石原都知事も言っているが、礼を失した人たちを日本人とは思いたくない。

318 :革命的名無しさん:2006/11/24(金) 01:18:43
>>315
これほど緊急事態であるのにもかかわらず、一般社会の人々がのほほんと怠惰に暮らしているのを見ると、
左翼の方々が、少なくとも社会に感心をもっておられるのは、とてもすがすがしく感じます。

社会への関心度が高いという共通項をもって、右と左で、討論をしてみませんか。
少なくとも、諸国の工作員ではない日本人同士であるのなら、真摯に話し合う事ができれば、きっと建設的な結果も得られるのではないでしょうか。

CS ch.767 「日本文化チャンネル桜」の討論番組への参加をお願いいたします。
みやさんになりかわり、一視聴者として。

319 :革命的名無しさん:2006/11/24(金) 01:24:28
社会に感心→誤
社会に関心→正

生産性のない揚げ足とりは控えましょう。


320 :革命的名無しさん:2006/11/24(金) 03:20:22
差別言辞で思い出したが、中国残留孤児の帰国のニュースで
帰国者を中国人扱いして叩いている人間がニュー即にいた。

彼らがなぜ中国にいるのか、なぜ日本に帰れなかったのかを
考えるとそういう発想は出てこないはずなんだが。

2ちゃんでは、排外思想を持つ人間の声が大きいが、
これは右翼から見てどうなんだろうね。

なぜか、排外思想を主張する人間は保守といったり中道といったり、決して自分を右翼と認めないが。

321 :革命的名無しさん:2006/11/24(金) 04:12:23
自民党工作員だからさw

322 :革命的名無しさん:2006/11/24(金) 07:59:59

右も左も実体のない像に向かって非難しているのかも知れないね。



323 :革命的名無しさん:2006/11/24(金) 10:30:12
>名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 22:44:50.27 ID:gMTY9oxl
■脅威の日本人差別が日本国内にあった!
■これぞ戦慄の在日韓国朝鮮人特権だ!
■1945年以降、我々日本人は在日の家畜として飼われていた!
■日本人永久奴隷化政策=在日特権!
■日本人なら絶対に見てあなたの家族や友人にも知らせて欲しい!

http://www.youtube.com/watch?v=w6Vjmhn0OpI (ザ・在日特権 part.1 1/3)
http://www.youtube.com/watch?v=7f7uLNc29qM (ザ・在日特権 part.2 2/3)
http://www.youtube.com/watch?v=InEduwbpEDY (ザ・在日特権 part.3 3/3)


324 :革命的名無しさん:2006/11/24(金) 20:02:45
>>323

上を見れば、チャンネル桜のスタンスや報道姿勢などがよく分かるかと思います。
いまのマスゴミが報道しない、事実にこだわった情報を知ることができます。


325 :革命的名無しさん:2006/11/24(金) 20:17:14
>日本人永久奴隷化政策
もっとやって。
日本の正式名は倭奴だからな。

326 :革命的名無しさん:2006/11/24(金) 21:54:48
>>325
もしあなたが日本人なら、そこまで日本に悪意を持つ意味が分からない。

日本人であるあなたが日本を憎む理由は何ですか?


327 :革命的名無しさん:2006/11/24(金) 22:08:21
悪意なんてないよ、
日本に関することは全て、
吐き気がするだけさ。
理由なんて、今時日本の偏向教科書にだって書いてるよ。

328 :革命的名無しさん:2006/11/24(金) 22:19:59
>>327
いいですか、考えてみてください。

「南京大虐殺」は嘘、捏造でした。「従軍慰安婦」も嘘でした。「強制連行」も。
「侵略戦争」で「アジアの人々を虐殺」も大嘘でしたよ。
無視しようとしても、そろそろお分かりでしょう。

ならば、あなたが日本を憎む理由はどこにあるのですか。
日本は世界を見ても、かなり誇り得る国だと薄々気付きませんか?

いつからあなたのアイデンティティが一思想に閉じ込められてしまったのでしょうか。
あなたが日本人なら、いまからでも、やり直しはできますよ。

日本はよくお分かりのように、かなり寛容ですから。いつでも日本人側に立っていいんです。


329 :革命的名無しさん:2006/11/24(金) 22:23:12
>>328
嘘つき。w

330 :革命的名無しさん:2006/11/24(金) 22:24:39
がっこのせんせいがいってたよ。
にほんじんは、みんなうそつきで、ものわすれはひどいから、
しんようしちゃいけないって。よくわかりました。まる。

331 :革命的名無しさん:2006/11/24(金) 22:27:25
もう、左翼側の歴史認識のことごとくが論破されてきました。

日本人なら、祖国の冤罪が晴らされたわけです。なぜそれを素直に喜べないのでしょうか。

日本を嫌ったその理由がなくなったのです。よくお考えください。


332 :革命的名無しさん:2006/11/24(金) 22:28:17
>>328は中国へ行って、あれは侵略戦争でなく、中国人を虐殺などしなかったと
いってこい。

さて、三笠宮の講評は続く。「その他の回答もそれなりにもっともで、間違いではないが、
もっと根本的な真の原因がひとつある。それは何か。総司令部の中・少尉200名の中で、
たった1人だけ正しい回答を出した者がある。軍事顧問部の沢井中尉、貴官の回答を読め」。
 前日の打ち合わせどおりである。三笠宮の指示で、沢井中尉は、悠々と演壇に進んだ。
三笠宮から自分の提出した回答書を手渡された沢井中尉の顔は輝いていた。
精一杯の声で読み上げる。
「支那事変の解決が遅れる原因は、日本人のすべてが神国民の真姿をいまだ具現しあらざること」
 間髪をいれず、三笠宮も声を張り上げた。
「日本軍が皇軍と称するにもかかわらず、戦場での実際の態度はどうだ。略奪、暴行、放火など、
最も皇軍名に反する行為をやっておるではないか。こんなことで支那事変は解決するはずがない。
いま、直ちにこうした過ちを正し、真の皇軍に徹することこそが、支那事変を解決する鍵なのだ。
ただ1人、この点に着目して回答した沢井中尉に満腔の敬意を表する」
 この「皇軍の名に反する行為」を批判するのは、前述したように、すでに広東で行っていたし、
出席した参謀たちにとっても予想していたことであろう。
戦地を視察したり、第一課に集まってくる各地の憲兵隊の報告を読んで、周りの参謀に、
「聖戦といっても、随分ひどいことをやるな……」と述懐していたからだ。
 しかし、三笠宮の講演は、これから本論に入り、総司令部内に一大旋風を巻き起こすことになる。
沢井中尉の回答に敬意を表した後、歴史的な日本軍の恥部を抉っていく。

333 :革命的名無しさん:2006/11/24(金) 22:36:06
>>327じゃないが

>「南京大虐殺」は嘘、捏造でした。

惨たらしい殺しかたをすれば虐殺なんだが、やれ便意兵だったとか、
市民は殺してないとかいいくるめてもダメ!

>「従軍慰安婦」も嘘でした。

なんで慰安所があったの? 民間が募集して運営したから軍は関係ない
といいくるめてもダメ! 戦時売春婦とかいって、ときの総理大臣より
高給とかいっても軍票は無効になったし、そもそも女性を金で買うとい
う発想がナンセンス。当時は公娼性があったといってもダメ!

>「強制連行」も

徴用された人がいるのは認めるだろうな。それが強制連行・強制労働な
んだが・・・。誰も渡日した全部が強制連行などとはいってないと思う
がな。オレもそう習った覚えはない。
しかし土地調査事業で土地取り上げて日本人に安く売り渡したのは悪
かったということは、佐藤勝巳らの「現代コリア」でも言ってなかった
か? そんなことするから人が朝鮮半島南北から押しやられるんじゃな
いか。

おまいが日本人なら侵略・植民地支配を認め反省した上で、文化なりに
誇りを持てばいい。他国民を見下すナショナリズムなど最悪だ。

334 :革命的名無しさん:2006/11/24(金) 22:36:58
>>328はフィリピンのリパへ行って、あれは侵略戦争でなく、フィリピン人を虐殺などしなかったと
いってこい。

 アントニオさんは、いまリパに住んでいるが、1945年2月、バタンガス州のサンカルロスでこの傷を負った。
日本軍は村民を集めて刺したのち、井戸のなかに投げ込んだ。幸い井戸は空であり、
しかもアントニオさんは最後に放り込まれたので、かろうじて這い上がることができた。他の人は、
みな死んだという。しかし、1人生きのびたことを親日組織マカピリ(フィリピン愛国連盟)が密告した。
そのため、彼は翌日から日本軍に追われる身となったという。アントニオさんは次のように言う。
「戦争は終わった。私は自分の戦争体験を忘れようとしている。しかし、妻はいまでも日本人を許せないと
言っている」
 アントニオさんの聞き取りを通りに面した家の前で続けていると、街の人々がまた物めずらしげに
集まってきた。なかの1人が私にも傷跡があると言ってシャツを脱ぐと、
背中に5、6ヶ所の銃剣の傷跡があった。

335 :革命的名無しさん:2006/11/24(金) 22:38:54
>>332
何か恐れておられるのでしょうか。

支那人の前ではっきり事実をぶつけた方も多いですよ。
実は、中共の方も、嘘を嘘と知っているらしい。


336 :革命的名無しさん:2006/11/24(金) 22:39:29
>>331
はいはい、脳内勝利宣言、脳内勝利宣言。なんで1つの祖国観に閉じこ
もるのかわからん。反省せずして愛国なし。

いっておくが中国の愛国主義もキライだがな。それは中国民衆自身が解
決しなければならないことだ。

337 :革命的名無しさん:2006/11/24(金) 22:40:02
さて、あの岸信介でも、アジア侵略を認めてアジアに損害賠償を行っていたわけだが。

ここに書き込んでいる人間は都合の悪いことを無視するのかな?

338 :革命的名無しさん:2006/11/24(金) 22:40:21
>>335
>中共の方も、嘘を嘘と知っているらしい。

らしいって・・・。推測じゃダメ!

339 :革命的名無しさん:2006/11/24(金) 22:41:29
>支那人の前ではっきり事実をぶつけた方も多いですよ。

あれは侵略戦争でなく、中国人を虐殺などしなかったといった人間があれば
オマイの脳内伝聞ではなく実名を挙げてくれ。


340 :革命的名無しさん:2006/11/24(金) 22:43:02
>>335
じゃあさ。おまい中国に行く前に、それを自分もよりの駅で主張してこい。
自分の地域や学校や職場で堂々と主張してこいや。

341 :革命的名無しさん:2006/11/24(金) 22:45:12
いつから、南京虐殺が「なかった」ことに?

30万人に疑問を呈する歴史家の間でも、
数字に疑問はあるが虐殺はあったことは事実として認められている。

その虐殺を糊塗しようとして、便衣兵と見分けが付かなかったからなどと
いう説明が出てきたんじゃないか。

342 :革命的名無しさん:2006/11/24(金) 22:49:26
>>331
日本総体が嫌いなわけじゃない。日本軍国主義の歴史を誇れるかよ!?
オレは小泉−安部政権みたいなのが続いてイヤだよ。そんな今の政権ま
で支持しないとならないのか?
それは内心の自由や政治的スタンスまでおびやかすことになるだろう。

343 :革命的名無しさん:2006/11/24(金) 22:50:56
>左翼側の歴史認識のことごとくが論破されてきました。

もうね。歴史学者も「相手せず」じゃなくて、こいつらにちゃんと教え
る必要があると思うんだよね。反論本はたくさん出てるが、こいつらの
物量には物量で対抗だな。

344 :革命的名無しさん:2006/11/24(金) 23:10:50
>>339
「支那人」って使うことで日本人の優位性を示そうというのか?
使わないでくれと言っているのに、「支那と呼ぶのは間違いでない」と
わざわざ使うおまいのメンタリティのほうに関心が湧くよw

日清戦争から蔑称として広まり、辛亥革命で中華民国が成立した際に日
本政府が「エラそうだ」と支那民国を呼ぶようにしわけだな。でも傀儡
の汪兆銘南京政権をつくると、また中華民国と呼ぶこのご都合主義。
で、戦後の国民党政権の意向を受けて、外務省通達まで出したわけだ。
語源とその後の変遷により言葉はかわる。おわかり?

それから「中華」がキライな自称国士もいるようだが、ベトナムも日本
も朝鮮も小中華思想どっぷりだっただろ。他の国とやかくいう前に自国
みれ。

345 :革命的名無しさん:2006/11/24(金) 23:20:57
>>323-324
アファーマティブ・アクションは「逆差別」を叫ぶ差別主義者の妬みの対象になる
といういい例だな。それじゃあネオナチと変わらないぞ。
ついでに言っておくと、イギリスやドイツじゃ日本人もネオナチどもの
襲撃対象だからな。そういうファシストどもと闘え。

その宮島編著の本も読んだがネトウヨが嫌韓のいう「在日利権」が否定
されてたりしてたな。ちゃんと読んだか?

346 :革命的名無しさん:2006/11/24(金) 23:21:55
>>345
差別と区別の違いが分からない低能は小学校に入りなおしなさい。


347 :革命的名無しさん:2006/11/24(金) 23:22:37
支那人が差別語なんて考えすぎです。その線で行くと、中国人も・・・あ、既に差別語になってるのかも。


348 :革命的名無しさん:2006/11/24(金) 23:25:16
変なの。「南京大虐殺」というのは、「一般婦女子をむごたらしく虐殺暴行」じゃなかったんですか。

いつの間に変わったんですか?


349 :革命的名無しさん:2006/11/24(金) 23:26:11
「中国」とは中華思想の中心という尊大な通称名。
中国大陸の王朝は全てシナで良い。


350 :革命的名無しさん:2006/11/24(金) 23:27:45
虐殺というのはこんな事じゃないのでしょうか。↓


「通州事件」
http://www.history.gr.jp/showa/tushu.html
 「旭軒(飲食店)では40から17〜8歳までの女7、8名が皆強姦され、裸体で陰部を露出したまま射殺されており、その中4、5名は陰部を銃剣で刺殺されていた。
商館や役所に残された日本人男子の死体はほとんどすべてが首に縄をつけて引き回した跡があり、血潮は壁に散布し、言語に絶したものだった。」
 まさになぶり殺しではないか。
 中でも悲惨を極めた旅館・近水楼での惨劇について通州救援の第2連隊歩兵隊長代理を務めた桂鎮雄証人の供述は次の通り。
 「近水楼入口で女将らしき人の死体を見た。足を入口に向け、顔だけに新聞紙がかけてあった。
本人は相当に抵抗したらしく、着物は寝た上で剥(は)がされたらしく、上半身も下半身も暴露し、4つ5つ銃剣で突き刺した跡があったと記憶する。
陰部は刃物でえぐられたらしく、血痕が散乱していた。
帳場や配膳室は足の踏み場もない程散乱し、略奪の跡をまざまざと示していた。女中部屋に女中らしき日本婦人の4つの死体があり、全部もがいて死んだようだった。
折り重なって死んでいたが、1名だけは局部を露出し上向きになっていた。
帳場配膳室では男1人、女2人が横倒れ、或(ある)いは、うつ伏せ、あるいは上向いて死んでおり、闘った跡は明瞭で、男は目玉をくりぬかれ上半身は蜂の巣のようだった。
女2人はいずれも背部から銃剣を突き刺されていた。階下座敷に女の死体2つ、素っ裸で殺され、局部はじめ各部分に刺突の跡を見た。1年前に行ったことのあるカフェーでは、縄で絞殺された素っ裸の死体があった。
その裏の日本人の家では親子2人が惨殺されていた。子供は手の指を揃(そろ)えて切断されていた。
南城門近くの日本人商店では、主人らしき人の死体が路上に放置してあったが、胸腹の骨が露出し、内臓が散乱していた」


351 :革命的名無しさん:2006/11/24(金) 23:28:22
>>346
差別主義者は「差別じゃなくて区別だと言い放つ」とは本当だったのだな。
じゃあ「逆差別」とは使わないのだな。でも放送では言ってるな。
なんで差別じゃなくて区別なのに、逆差別という言葉がでてくる?

それから「低脳」とかよく言うよな。知識言う前に恥を知れ!

352 :革命的名無しさん:2006/11/24(金) 23:30:11
>「南京大虐殺」というのは、「一般婦女子をむごたらしく虐殺暴行」じゃなかったんですか。
>いつの間に変わったんですか?

誰が変わったって言ってるの?

353 :革命的名無しさん:2006/11/24(金) 23:31:08
>>350
だからさ。南京事件に通州事件出しても、なかったことにならないのよ。
「南京大虐殺はなかった。しかし通州事件で日本人が虐殺されたのだ」
と叫んでもなんの説得力もないってわからないのか?

354 :革命的名無しさん:2006/11/24(金) 23:32:55
テレビみてくるから書き殴りたいウヨは言いたいこと書いておけ。

355 :革命的名無しさん:2006/11/24(金) 23:33:02
「従軍慰安婦」についても、もう、終わってます。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
慰安婦問題の経緯

1) 昭和58年、吉田清治が著書「私の戦争犯罪・朝鮮人連行強制記録」の中で、
昭和18年に軍の命令で「挺身隊」として、韓国斉州島で女性を「強制連行」して慰安婦にしたという「体験」を発表。朝日新聞はこれを平成3年から翌年にかけ4回にわたり報道。

2) 同3年8月11日、朝日新聞は「女子挺身隊」の名で戦場に連行され、売春行為を強いられた「朝鮮人従軍慰安婦」の一人が名乗り出たと報道。

3) 同4年1月11日、朝日新聞は一面トップで「慰安所、軍関与示す資料」、「部隊に設置指示 募集含め統制・監督」と報道。この直後の16日から訪韓した宮沢首相は首脳会談で8回も謝罪を繰り返し、「真相究明」を約束。

4) 同5年8月4日、河野官房長官談話、政府調査の結果、「甘言、弾圧による等、本人たちの意思に反して集められた事例が数多くあり、更に、官憲等が直接に荷担したこともあった」と発表。
 この河野談話によって日本政府は慰安婦が軍によって強制徴集されたことを公式に認めてしまったことになる。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 以上が、「従軍慰安婦」という言葉が作られた経緯です。実際、昭和58年までは「従軍慰安婦」という言葉も存在せず、そのような問題も全くありませんでした。今のように「被害者だ」と主張する韓国人も皆無でした。
しかしこの経緯の後、韓国を中心とした国から、「私は従軍慰安婦だった。日本に謝罪と賠償を要求する」という声が急激に現れてきます。
そして、日本の歴史教科書に「従軍慰安婦」という言葉が記載されるようになり、「公然の事実」となってしまったのです。
しかし、今日までの研究の結果、この「従軍慰安婦」という存在が全く何の根拠もない事実であることが明らかになってきています。


356 :革命的名無しさん:2006/11/24(金) 23:36:01
バカサヨが束になってもかなわない、事実の羅列。

バカサヨ得意の捏造・歪曲・印象操作はもう通用しない。


357 :革命的名無しさん:2006/11/24(金) 23:36:14
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
従軍慰安婦問題経緯の実態

1) この問題に火を付けたのが、吉田清治の著書「私の戦争犯罪・朝鮮人連行強制記録」でした。
しかし、千葉大学教授の秦郁彦氏が済州島に行って実際に調査したところ、吉田氏が慰安婦にするための女性を1000人近く徴用したとう事実はないことが判明しました。
それに現地の新聞がすでに「吉田証言に該当する事実はない」と報道していたのです。
 吉田証言は全くの嘘であることが証明されて、1996年に本人も「全てフィクションである」と認めています。

2) 自ら名乗り出た慰安婦について:この女性、金学順は「女子挺身隊」として連行などされていない事を、8月14日の記者会見で自ら暴露した。
実際は、生活苦から義父によって民間の置屋に売られたという、ただの身内による身売りというのが実態であったことが判明。国家による組織的な強制連行とは関係ない。
 そもそも「女子挺身隊」とは、昭和18年9月に閣議決定されたもので、金学順さんが17歳であった昭和14年には存在していない制度である。
さらに「女子挺身隊」とは、販売店員、改札係、車掌、理髪師など、17職種の男子就業を禁止し、25歳未満の女子を動員したものであり慰安婦とは何の関係もない。
しかしながら、この事実を朝日新聞が訂正することは一切なかった。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
このように、そもそもきっかけとなった著作は全くのインチキ本であり、その後現れた証人も朝日新聞による捏造だったのです。


ですから、冤罪は晴れていることを、右左関係なく、素直に喜んで構わないはずです。

358 :革命的名無しさん:2006/11/24(金) 23:39:33
>>353
少なくとも、「虐殺」の文字は使えなくなったということですよろしいですね。


359 :革命的名無しさん:2006/11/24(金) 23:46:05
日本が侵略戦争をしたのだと教えられて萎縮してきた方も多いと思います。
しかし、最も日本を知ることになったマッカーサーは何と言ったでしょうか。

マッカーサー「日本の戦いは自衛だった」衝撃の発言

1951年5月3日 米国上院軍事外交共同委員会の場での答弁

(質問)
 では五番目の質問です。赤化支那(中共:共産中国)に対し海と空とから封鎖してしまへといふ貴官(マッカーサーの事)の提案は、
 アメリカが太平洋において日本に対する勝利を収めた際のそれと同じ戦略なのではありませんか。


(答)
 その通りです。太平洋において我々は彼らを迂回しました。我々は包囲したのです。
日本は八千万に近い膨大な人口を抱へ、それが四つの島にひしめいてゐるのだといふことを理解していただかなくてはなりません。
その半分近くが農業人口で、あとの半分が工業生産に従事してゐました。

 潜在的に、日本の擁する労働力は量的にも質的にも、私がこれまで接したいづれにも劣らぬ優秀なものです。
歴史上のどの時点においてか、日本の労働者は、人間は怠けてゐる時よりも、働き、生産してゐる時の方がより幸福なのだといふこと、つまり労働の尊厳と呼んでもよいやうなものを発見してゐたのです。

 これほど巨大な労働力を持ってゐるといふことは、彼らには何か働くための材料が必要だといふことを意味します。彼らは工場を建設し、労働力を有してゐました。
しかし彼らは手を加へるべき原料を得ることができませんでした。
 日本は絹産業以外には、固有の産物はほとんど何も無いのです。彼らは綿が無い、羊毛が無い、石油の産出が無い、錫が無い、ゴムが無い。その他実に多くの原料が欠如してゐる。
そしてそれら一切のものがアジアの海域には存在してゐたのです。

 もしこれらの原料の供給を断ち切られたら、一千万から一千二百万の失業者が発生するであらうことを彼ら(日本政府・軍部)は恐れてゐました。
したがつて彼らが戦争に飛び込んでいつた動機は、大部分が安全保障の必要に迫られてのことだつたのです』


360 :革命的名無しさん:2006/11/24(金) 23:51:34
ちなみに、この「爆弾発言」は彼の証言から三日後の5月6日、『ニューヨーク・タイムズ』紙に全文が掲載され、日本の新聞各紙にも報道されましたが、朝鮮では当然、隠蔽されています。
朝鮮国民は何も知らず、国定教科書どおり「侵略戦争」だと思っています。日本ではどういうわけか、後追い記事もなく、忘れ去られました。


日本の戦争は「侵略戦争」だったとして「東京裁判」を開廷し日本を断罪した正に張本人であるマッカーサー元帥が、戦後、GHQ(連合国軍装司令部)最高司令官として日本に進駐、「東京裁判」を開廷して日本を断罪した人間が、
その後、自身の考えを180度転換、日本の戦争は「自衛戦争」だったと言っているのです。

これは、物凄い爆弾発言です。「侵略戦争」だと考えられていたものが、実際には、「自衛戦争」だった訳ですから。
しかし、「自虐史観」に染まった日本では、今尚、「日本の戦争は侵略戦争だった」と言った主張が大手を振って罷(まか)り通っているのが実情です。


361 :革命的名無しさん:2006/11/24(金) 23:53:57
>360
太平洋戦争についての発言だろ?


362 :革命的名無しさん:2006/11/24(金) 23:58:12
例えば、満州についてはどうでしょうか。

戦前の日本のジャーナリズムには、まだ真実が見えていたようです。


『紫禁城の黄昏 完訳』RFジョンストン著/中山 理翻訳/渡部 昇一監修を読めば、正しかったのは日本であったことは明白だ。
現在、堕落したマスゴミは反省せねばならない。


  共 同 宣 言

 満州の政治的安定は、極東の平和を維持する絶対の条件である。しかして満州国の独立とその健全なる発達とは、同地域を安定せしむる唯一最善の途である。
東洋平和の保全を自己の崇高なる使命と信じ、かつそこに最大の利害を有する日本が、国民を挙げて満州国を支援するの決意をなしたことは、まことに理の当然といはねばならない。
いな、ひとり日本のみならず、真に世界の平和を希求する文明諸国は、ひとしく満州国を承認し、かつその成長に協力する義務ありといふも過言ではないのである。

 しかるに国際連盟の諸国中には、今なほ満州の現実に関する研究を欠き、従って東洋平和の随一の方途を認識しないものがある。
われ等は、かかる国々の理解を全からしめんことを、わが当局者に要望すると共に、いやしくも満州国の厳然たる存立を危うするが如き解決策は、
たとひいかなる背景において提起さるるを問わず、断じて受諾すべきものに非ざることを日本言論機関の名においてここに明確に声明するものである。

  昭和七年十二月十九日

             日本電報通信社  報知新聞社    東京日日新聞社
             東京朝日新聞社  中外商業新聞社  大阪毎日新聞社
             大阪朝日新聞社  読売新聞社    国民新聞社
             都新聞社     時事新報社    新聞連合社
                               外百廿社(イロハ順)」


363 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 00:12:35
韓国は、日本に侵略され植民地にされて残酷な搾取を受けたと言います。
本当でしょうか。息をするように嘘を言うあの・・・いや、置いといて。

ロシアの新聞も日本の韓国併合に賛成する記事を書いた。
「これが事実だとすれば、人類は、また一つ、新しく豊かな国が、文明世界に加わることを喜ぶべきだ。
フランスがアルザス=ロレーヌを失い、ボスニアとヘルツェゴビナがハプスブルグ王国に組み込まれて以来、『併合』という言葉は、おぞましい意味を持ち、国家間の強盗と同義語になった。
だが、朝鮮を日本が掌握することには、このような意味を持たせることはできない。
むしろ、アルジェリアのフランスヘの併合。イギリスによるエジプトの占領。カフカスあるいはヒヴァ汗国のロシアヘの主権移行などの恩恵を思わせる。

1904年から1905年の日露戦争当時、朝鮮は、未開で、絶え間ない混乱の温床で、隣接国による競争の対象であった。
その結果、中日、露日の戦争の第一の原因でもあった。
しかし、朝鮮は、日本の保護統治下に入ってから、夢のような変化の道を歩んでいる。
見る見るうちに、広大な鉄道網や電信電話網が敷かれた。
公共建築物や工場が建ち並び、日増しに増え続けている子供たちは学校に通っている。
農業も盛んになっている。
輸出は5年で3倍以上になった。
財政は、輝かんばかりの状態にある。
港は活気に満ちている。
司法制度が改革され、裁判の手続きもヨーロッパの裁判所に決して引けをとらない。
唖然とする世界を差し置いて、満州の平原や旅順や対馬で発揮された、日本の魔法の杖がもたらす変革により、4、5年後には古い朝鮮の遺物は跡形もなくなっているだろう。
文明とは、平和主義の道における進歩のことである。
この観点に立てば、朝鮮の日本への併合は、極東の繁栄と発展の新たな要素となるだろう。」

(1910年8月26日付)日露戦争の敵国、ロシアの新聞、ジュルナル・ド・サン・ペテルスブール紙の記事です。
日本の韓国併合に諸手を挙げて賛成していました。

364 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 00:15:39
日本は、アメリカに占領されパシリにされて残酷な搾取を受けたと言います。
本当でしょうか。息をするように嘘を言うあの・・・いや、置いといて。

365 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 00:16:29
併合前の朝鮮について、資料があります。

フランス人の宣教師シャルル・ダレの著書「朝鮮事情」より抜粋。

1871年〜1872年に、驚くべき飢餓が朝鮮半島を襲い、国土は荒廃した。
あまりの酷さに、西海岸の人々の中には、娘を中国人の密航業者に1人=米1SHOU(1.8リットル)で売る者もいた。
北方の国境の森林を越えて遼東半島に逃げた数人の朝鮮人は、惨たらしい状況を絵に描いて宣教師達に示し、「どの道にも死体が転がっている」と訴えた。
しかし、そんな時でさえ朝鮮国王は中国や日本からの食料の購入を許さなかった。
むしろ国民の半数が死ぬのを放置する道を選んだ。 

米1SHOU(1.8リットル=1400グラム)
米1400グラム・・・これが併合前の朝鮮女の「一生」の値段でした。


朝鮮国王のやり方など、まるで今の北朝鮮を思わせます。

366 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 00:17:07
日本の朝鮮半島経営は世界中から絶賛されています。


367 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 00:17:50
>>363のご先祖さん@630
日本は遅れた国だから、唐国の植民地となるべきだ。

368 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 00:18:40
美国の日本列島経営は世界中から絶賛されています。

369 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 00:22:29
>>364
こんな声を聴いてみてもムダにはならないと思います。

   〇   〇   〇   〇   〇

戦勝国による占領管理が終わり、自主独立をたどって半世紀以上が過ぎた。しかし今、日本に占領の事実とその意味を知ろうとする人の少ないことに驚きを感じます。
当時GHQの側から日本を見ていた者からすると、全く言葉がない。
墨で塗らせられた教科書、隣組の解散、鎮守の森の神社まで、戦勝国の都合のよい国、国民をつくりあげた。
これが占領なのに、多くの日本人は実に忠実で、とくに進歩的と称する知識人や文化人は寧ろ共鳴を示し、現在に至っている。
私たち自称渉外浪人は、警鐘を叩き始めて40年になります。

私の救国観は40年前から変っていない。「占領」の二文字にある呪縛は何か。
日本国・国民の理想像の分裂にある。
「占領」は、立法としての政治、経済、行政にいたるまで、このことを複合仕立て構造に仕組んだ。

・例1. GHQ労働課は、<人事院―公労協―総評―単産労組>とリンクさせることで左翼戦力を
 つくった。
・例2. ジョン・エマーソン派が中心になり、日共を中心にしたサヨク分子による民主統一戦線
 をつくって、さかんに占領プロパガンダを流し込んだ。(その一例:復員、復学の青年将校狩
 りの一端として「きけわだつみの声」をキャンバスに流し込んだのはCIE―民間情報教育局―
 工作の手だった。)この種が今日の大木となり、日本人の元々の外国好みもあって大花を実ら
 せた。



370 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 00:23:02
(つづき)

切りがないほど事例はあります。戦勝国が悪なのではなく、相手を見る眼を持たない日本が愚か者だと私は思う。
昨今の食品業界の不審を見るにつけても、日本の商人魂がずたずたにされてしまった。
40年前から起こり出した大手から零細小売商人まで巻き込んだ経営ゼミの水源がどこかも知らず、外国の大手財団の田んぼの水引きもどきもまだ気づかないのが日本人。
隣国に頭を下げ、教科書問題まで注文をつけられ、次に領土問題まで、このことの意味を理解できないまで魂を抜き取られたのか。
今日、靖国の御霊に同期の桜と海ゆかばを捧げ、鎮魂の誠を示す。

全く、50年で理想像の分裂した人間たちが完成した・・・

今日に至ってNHKが何故占領色が強いのか。日本占領にあたってGHQは、日本放送協会を日本軍のプロパガンダの国家司令塔と考えて占領した。そして、8月16日からの日本づくりの中心とした。
多くの日本人は職業がないこと、追放を逃れる為もあって、進駐軍には「全く従う」の一手だった。
進駐軍が民主的と思い込んでいる人、役人は、進んで3ヵ月後にはベタベタのアメリカ人好みに変化していった。NHKは言論統制の中でWVTR(占領軍向けラジオ放送)化していった。
今でもそのニオイがする。当時の日本では5世帯に1台しかラジオがなかったので、GHQの命で受信機放出をさせた。

経営ゼミについては、斉藤栄三郎を先頭に立て、在日の米商工会議所関係(メーソン)が森ビルに入ってきた、と聞いていました。
以来、商工会議所が「パパママストアの時代は終わった」と日本の商工業者をあおった。全国の商工業者に呪いをかけた。

   〇   〇   〇   〇   〇


371 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 00:23:39
植民地主義が否定されて現在の国際社会がある。

>>363が1927年にそのような主張をするのなら理解できるが
現代においてそのような主張をするのは時代錯誤でしかない。





372 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 00:25:12
我が国は、日本に、漢字を教えてあげたのに、恩知らずだ。

373 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 00:25:45
女性参政権反対をクソ真面目に論じてた時代だからねえ

374 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 00:26:04
>>372
中国人か?

375 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 00:27:28
>>369
メーソンとかユダヤの陰謀とか言い出したら
相手にしないことにしている

376 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 00:29:18
>>373
我が国の教科書くらい読めよ。

377 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 00:30:20
日本人て、アホばかりとがっこで教わったけど、ほんとだね。w

378 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 00:31:07
>>377
>>376だけが日本人じゃないぞw

379 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 00:31:56
朝鮮人のふりをする日本人が若干1名。あおり方で一目瞭然。

380 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 00:33:18
中国人のまねなんだけど・・・

381 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 00:34:02
普通、自分の国にとって好ましい話があれば、否定する前にその可能性に喜んでも罰は当たりません。

しかも、それが「反日」に傾いたそもそもの原点にかかわることではないですか。


382 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 00:36:58
てか、左翼にとっちゃ、どこの国であろうと、「国」なんてものは、
絶滅の対象なんだがやw

383 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 00:40:32
>普通、自分の国にとって好ましい話があれば、否定する前にその可能性に喜んでも罰は当たりません。

左翼は、まず、すべてを疑うことから始まるからね。

>しかも、それが「反日」に傾いたそもそもの原点にかかわることではないですか。

「反日」って簡単に使うけれどもどういう定義づけで使ったの?

384 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 00:42:06
>>371
大東亜戦争の後、植民地主義が否定されて現在の国際社会があると言っていいと思いますよ。

当時のアジアはほとんどが欧米の植民地でしたよ。
分かるでしょ? 日本が戦ったのは、宗主国相手ですよ。

385 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 00:42:29
んじゃなんで中国と戦ったの?

386 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 00:44:37
韓国の反日は国策です。みじめな過去を隠したいのです。そして、日本のおかげで
近代化したという歴史的事実を隠蔽したいのです。

韓国はなぜ反日か?
http://3.csx.jp/peachy/data/korea/korea.html


387 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 00:44:41
>>383
まず、屁理屈を追い求めるそのイデオロギーを疑いたい。


388 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 00:47:43
>>387
相手に答えない時点で、屁理屈以下。

389 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 00:48:44
>>385

商業目的で欧米も駐留していました。各国とも、自国民を守るために兵隊も一緒におりました。
日本もその中の一国です。

当時の支那が確固とした国家だと思っていると間違います。

390 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 00:49:17
>大東亜戦争の後、植民地主義が否定されて

第一回AA会議以降だと思うが・・・

391 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 00:50:14
>>389
居留地「以外」に出兵したのは日本だけだが

392 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 00:55:32
疲れた。


といった感じで、チャンネル桜に参加しませんか。


      日本文化放送 チャンネル桜 一視聴者より。


393 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 01:00:45
>>392
ジジィ

394 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 01:03:21
>>392
ババァ

395 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 01:04:21
>>394
クソジジィ

396 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 01:10:25
>>395
老人を敬え!

397 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 01:11:04
>>355
教科書通りだなあ。

>実際、昭和58年までは「従軍慰安婦」という言葉も存在せず、

はいはい。明治維新という言葉もありませんでしたが。

>しかしこの経緯の後、韓国を中心とした国から、「私は従軍慰安
>婦だった。日本に謝罪と賠償を要求する」という声が急激に現れて
>きます。

全斗換政権が終わって、民主化されてから政府を越えてモノ言えるよう
になったんだから当然じゃないの。それから儒教の強い国でも変化が生
じ、性被害を訴えることができるようになったの。

それまではそれどころじゃないって。

>>356
>捏造・歪曲・印象操作

おまいらじゃん。

398 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 01:14:27
>>397
従軍慰安婦問題の事実関係について疎いみたいだから、揚げ足取りだけなら出てこなくていいよ。


399 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 01:22:57
そんなに民族主義煽ってどうするんだ?
もう一度戦前の体制にもろれとも言うのか?

400 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 01:25:26
>>357
>国家による組織的な強制連行とは関係ない。

おいおい戦時性暴力だぞ。

国家と民間が関係ないとわざわざいわなければ「なかったこと」にでき
ないのだったらその程度の論理でしかないと認めてるようなもんだ。
慰安所までなかったということにできないだろう。女性を侮辱するよう
な売買春制度そのものの問題もある。おまいは戦地で兵士がカネで女性
の性を買うのは正しいといっているようなじゃないか。慰安婦問題とい
うのはそれら総体を言っているわけなんだが。
それから挺対協って金学順さんだけじゃないし、「慰安婦」は挺身隊の
名前で集められたわけじゃない。

401 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 01:26:01
>>358
いんや、虐殺は虐殺でしょ。

402 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 01:26:35
2ちゃん右翼粉砕!

403 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 01:37:51
>>359-360
それは親日になったマッカーサーのみの発言。アメリカ総体の見解では
ない。東西対立のはじまった最中の極めて政治的な発言なのだ。だから
都合のいい発言ばかり集めて悦に入ってどうする? とさんざんいって
いるのだが。

さて日米戦においては侵略戦争などと誰がいった? 日本 vs 米英オラ
ンダ戦争は帝国主義国間の市場争奪戦なのだ。それを自衛といおうと侵
略といおうと帝国主義者同士の言葉遊びでしかない。

しかしその過程で南アジアを植民地化したり、傀儡政権をおいたりした
ことを捨象することはできないのだよ。それが侵略じゃないとはさすが
アメリカもいえまい。まさかまた南アジアは感謝してるとか言い出す?

で、日中戦争はなんなのだ? まさか戦争じゃなく事変だというのでは
ないだろうな。侵略戦争だろ?

404 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 01:38:18
>おまいは戦地で兵士がカネで女性
>の性を買うのは正しいといっているようなじゃないか

何を持って"正しい"とするかは人それぞれなので、「正しくない」と主張すること自体はあなたの勝手ですが
少なくとも制度にのっとった売春は戦前は(&戦後まで)完全に合法でした。




405 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 01:52:20
日中戦争は満州その他の地域をめぐる戦争でした。

清国が滅んだ後、漢民族には2つの道がありました。
清国が支配下においていた周辺地域を独立させる道と
清国が支配下においていた地域の支配をそのまま続ける道
漢民族は「それらすべては漢民族様の固有の領土である」という覇権主義そのものの考えから
それらの地域を諦めようとはしませんでした。
満州は漢民族の土地ではなく、かつ、実効支配もしていないのにです。
そこで起きたのが日中戦争です。
漢民族の覇権主義には国民党、共産党の違いはありません。
今日につながる日中間のトラブルのすべての原因が漢民族のこの覇権主義です。


406 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 01:58:01
>>362
満州帝国の存在が正統ならば、ソ連の侵攻と敗戦でなぜ崩壊するのだ?
大日本帝国の敗北とともに崩壊する必然性がないだろ? なんで関東軍
は開拓民を置き去りにして、ひいたんだ? そんなことやってるから残
留孤児問題が起こったんじゃないか。さらに言うとその子らを育てたの
は中国の民衆じゃないか。

それから満州は現地女真族の手による五族協和の地なんだろ。なんで日
本の侵略じゃないってわざわざムキになるのさ。自己暴露してるぞ。

それは傀儡政権だったからだ。五族協和はかけ声ばかりで日本人と、中
国人や朝鮮人とでは配給される食糧まで差がつけられた。だから抵抗運
動が起こった。日本の権益を防衛するためのだけのものだったわけだ。
そもそも遼東半島と満鉄の権益をロシアから奪取しただけの「関東
州」のみでしかなかった支配権を、軍事的に拡大していったわけで、
これが侵略でなくてなんなのだ? だから国際連盟を脱退することにな
るんじゃないか。

なお、その軍国主義下のマスコミのほうが間違っているのだよ。
その中で戦後の反省を撤回したところはひとつもない。

つーか中国東北部に行ってその言葉叫んでこいって。日本の開拓団・遺
族の満州慰霊旅行まで妨害することになるだろう。それでもいいなら奪
還まで叫べばいい。

407 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 02:02:16
まぁ長生きはしたいわな。戦争で死にたかないよ。

408 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 02:14:20
だから、当時は近代的独立国家なんか、特にアジアにはほとんどなかったの
先に近代的独立国家の建設に成功していた日本が主導権をとって国作りをするのは当然なの

左翼「やだやだ完全に平等じゃなきゃヤダ
日本が主導権をとったら傀儡国家だ」

アホですww

409 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 02:15:20


>>363>>365>>369-370>>384>>386
耳ざわりのいい1部の声だけ収集しても代表的見解にはなりません。

さらに他国を植民地化しておいて、近代化してやったなる意見はドイツ
の歴史修正主義にも代表的に見られる言説です。世間一般ではそういう
行為を余計なお世話といいます。

自己防衛のための自国礼賛はいいかげんにしておいたほうがいいと思い
ます。日本の過去をみつめることが、あなたの本当のアイデンティティ
の崩壊になることはありませんので、どうぞ安心して事実に向き合って
ください。別に自虐にもなりませんので。強迫観念にとらわれているだ
けです。個の自立をすることをお勧めします。

それから陰謀論が出た瞬間もう相手にできません。


410 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 02:18:22
チャンネル桜見たが何打あれw
時代錯誤もいいとこ。爆笑した。

411 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 02:20:41
>>409
過去をみつめることが出来ていないのはあなたです

412 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 02:21:25
>>408
んだったら現代では中国の「覇権主義」に身を任せるのもありなのでは?

413 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 02:21:30
>>408
主導権をとって近代化してあげたの? そういうモノ言いを余計なお世
話っていうんだってばー。そもそも日本の国益じゃねえか。それから主
導権=傀儡っていってないよ。外交的主導権じゃなくて、軍隊や官吏を
送り込んだから侵略・植民地支配っていってるんだろが。

その国の進路はその国の民衆が決めることだろ。いやーホントこんな思
考なんだな。

414 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 02:24:54
>>369-370
爆笑した。その謀略史観を書いてるのはいったい誰?
引用したら出典も書きましょうね。


415 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 02:39:32
>>413
だからさぁあ兵隊いるのが当たり前つーか兵隊が一番大事だし
何にもない平原でユートピア国家作ってるわけじゃないのよ
周りには敵対する国家、共産化してやろうと狙ってる国家などがあったわけでww

アホに言っても仕方無いかwww

416 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 02:59:00
>>415
日韓併合時の前後の話からしてるのに、なぜ共産化を狙う国家が存在するのだ?
ロシア革命は1917年だぞ。さらにもしソ連邦が極東へ拡大を画策できたとしても、
それは安定してからだ。
だからロシアの脅威なんて当時はある種の仮定や妄想のたぐいもあったといわれるんだ。

で、今のおまいにとっては東アジアには敵対する国家ないの?
で、兵力を送れるとでも思ってるか?

つーか勝手に軍隊送ったらダメだろ。おまい幕末にアメリカ軍がはいってきて、不平等条約迫ったら抵抗するだろ。
艦船で武力背景に開国迫られただけでも「攘夷」派がたくさん生まれたんだぞ。それをも否定するのか? 
それとも日本の抵抗おkだが、朝鮮半島の抵抗はダメとでもいうのか?

417 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 03:02:09

> 何にもない平原でユートピア国家作ってるわけじゃないのよ

>>415がたったいま満州建国の理想が虚構だと白状しちゃいました。

418 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 03:03:44
>>408>>415
人と議論するのに「アホ」とかいうのか。
ホントはリアルで議論、論争したことない人なんだろうなあ。

419 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 03:07:33
>>415
よし! 現代に大日本帝国を復活させろ!
無謀な戦争して戦死者たくさん出すなよ。

420 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 04:12:56
>>408のご先祖様@1820
だから、当時は近代的独立国家なんか、特にアジアにはほとんどなかったの
先に近代的独立国家の建設に成功していたアメリカが主導権をとって国作りをするのは当然なの

421 :みや ◆ljF/o4D3II :2006/11/25(土) 04:48:04
この手の議論は出演して主張されることを希望します。

再掲
左翼の方々は現在の象徴天皇国民主権を否定しますか?
>戦前回帰の「天皇親政」を掲げるひとはいるのではないですか?
寡聞ながら国体護持を掲げる右翼はいても天皇親政を掲げる右翼を知りません。HPなどをご教授ください。

>革命期一般というのは経済的破綻によって体制が危機を迎えるわけです。そこで民衆が立ち上がるから革命になる
となると現在の左翼の方々は日本の経済的破綻を進めるために運動を行っていると論法が帰着しますが、そうなのでしょうか?

>さらに、議会が再開されたらそれは負けがあってもいいでしょう。
この部分意味が通じないのですが左翼の方々は議会制民主主義を否定しているのですか?

>國体概念が政軍つらぬく体制の要として強化されていったのは事実でしょう。
マスコミ、政治家、軍部が「国体」を曲解し利用したのは事実です。
だからこそ現在の右翼は天皇陛下を政治利用する全ての勢力に反対します。
同じく、仮に天皇陛下が政治的発言を行えば反対します。

ネパール王室の話より共産党と言えばニコライ2世の末路の方が適当でしょう。それともタイのクーデターかな。
ニコライ2世一家はなぜ虐殺されなければならなかったのですか?逃亡した皇帝に政治権力があったのですか?
自己の政権基盤に将来復権し敵対しそうな勢力は弱小であっても虐殺するのが共産党の手法なのでしょうか?

幸徳秋水の大逆事件を見れば以前から「天皇制打倒」が存在していたのは理解します。
日本共産党の内部でも議論になっていたでしょう。しかし政治的な流れに全く乗らなかったのも事実です。
日本共産党が「天皇制打倒」を綱領などで公表したのは32年以前ですか?

先帝陛下の戦争責任は政府の意志決定プロセスから考え、それを問うことはできない。
但し、陸海軍の統帥権の総覧を行うものとしての責任はあります。
軍の不祥事は陛下の不祥事になるため日本軍は軍紀が非常に厳しかった。
張作霖爆殺事件を起こした河本大佐の処分が甘く、田中義一首相が先帝陛下に叱責され
引責辞任しています。

422 :みや ◆ljF/o4D3II :2006/11/25(土) 04:55:42
軍紀について三笠宮殿下の発言を引用した方がいましたが、発言が事実だとすると
43年、日中戦争開始6年目においても、軍紀を重要視され規律の確保に努めたことになります。
残念ながら長期間の作戦継続で規律の弛緩は発生します。それを再び立て直すことができるかが重要です。

423 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 05:18:57
>>422
三笠宮発言は軍規が守られていなかったことの例証です。

424 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 05:21:07
↑途中でレスしてしまったので・・・
日本軍の軍規が厳しくなかったと主張するわけではありません。

425 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 05:37:44
キチガイ左翼妄想age

426 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 08:50:40
ノウタリンウヨ翼幻想age

427 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 09:50:54
>>383>>397>>399>>400>>403
これほど緊急事態であるのにもかかわらず、一般社会の人々がのほほんと怠惰に暮らしているのを見ると、
左翼の方々が、少なくとも社会に感心をもっておられるのは、とてもすがすがしく感じます。

社会への関心度が高いという共通項をもって、右と左で、討論をしてみませんか。
少なくとも、諸国の工作員ではない日本人同士であるのなら、真摯に話し合う事ができれば、きっと建設的な結果も得られるのではないでしょうか。

CS ch.767 「日本文化チャンネル桜」の討論番組への参加をお願いいたします。
みやさんになりかわり、一視聴者として。




428 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 09:56:52
>>406>>409>>413>>416>>418>>423

これほど緊急事態であるのにもかかわらず、一般社会の人々がのほほんと怠惰に暮らしているのを見ると、
左翼の方々が、少なくとも社会に感心をもっておられるのは、とてもすがすがしく感じます。

社会への関心度が高いという共通項をもって、右と左で、討論をしてみませんか。
少なくとも、諸国の工作員ではない日本人同士であるのなら、真摯に話し合う事ができれば、きっと建設的な結果も得られるのではないでしょうか。

CS ch.767 「日本文化チャンネル桜」の討論番組への参加をお願いいたします。
みやさんになりかわり、一視聴者として。


429 :みや ◆ljF/o4D3II :2006/11/25(土) 09:57:11
今日は三島由紀夫37回忌 憂国忌です。詳しくは>>280をご参照ください。左翼の方も敵情視察にどうぞ

昭和45年当時私は小学生であり三島由紀夫とは同時代の人間ではありません。
三島の文学作品を通して彼の軌跡を追いました。私は彼の作品に感銘と驚愕を受けた一人です。
作品は今なお日本人に影響を与え続け、当に彼は天才であり巨人であります。

しかし、私は三島事件を以下の二点において批判します。
1、自衛隊にクーデターを要求している点
2、軍隊の本質を国体護持に置いている点

五一五事件・二二六事件の時に反乱軍を見物する野次馬がいた。雪の中でも物見高い連中がいると呆れた記憶がある。
野次馬には反乱軍であっても日本軍が一般国民に対して発砲するなど考えの範疇に無かった故の見物であろう。
反乱軍も一般国民に発砲する気はさらさら無かった。当時の日本軍の規律は一般国民から信用されていたからの野次馬の行動だと思う。
事情は現在でも同じで自衛隊が一般国民に銃を向ける事態を想定している日本人はごく少数である。
軍隊の本質は武力による敵の殲滅であり治安出動ではない。日本国内において自衛隊に比する武力を持った組織は存在しない。
しかし三島氏は檄文の中で自衛隊に治安出動し左翼に対峙せよと言っている。
もし自衛隊がクーデターを実行し左翼と対峙すれば、死者が出るのは左翼側であり自衛隊側ではない。
もし天安門事件のように市ヶ谷を取り囲んだ左翼が自衛隊の戦車に挽きつぶされたなら、
日本国民の自衛隊に対する信頼は一気に喪失し取り返しの付かない事態になることは自明である。
そこに三島氏のクーデターに対する認識の甘さがある。
二二六事件見物の野次馬のように反乱軍であっても一般国民に危害を加えることはないと三島氏は漠然と思っていたのであろう。

軍隊の本質は武力行使であり国体護持ではない。
政体護持が警察力で国体護持が軍事力であるという三島氏の考えに共感出来ない。
国体護持は広く国民が共有すべき事であり軍隊のみの話ではない。

檄文に対し批判がありますが、その底流に流れる三島氏の思想に共感します。そのためあえての檄文の批判です。

三島由紀夫檄文
http://www.nippon-nn.net/mishima/geki/

430 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 10:03:45
>>429
真のウヨなら、立派にハラキリして来い。
世界のニュースは、倭国のカルト集団自決でお祭りだな。

431 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 10:03:48
>みやさん

ここで議論を呼ぶような発言はよしましょう。結局、またここにおいてのみ屁理屈が帰ってくるだけで、スレの趣旨の参加要請からまた大きくずれてきます。

他の保守の皆さんも、どうか自粛を。

432 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 10:06:25
三島の小説は到底文学になってない。
あれはただの美文の独りよがり。
評論はまだしも恕すべき点がある。
ただし最後の「自決」はエセ文学の現実への密輸入だな。
島尾敏雄と読み比べよ。

433 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 10:18:44
>>432
これほど緊急事態であるのにもかかわらず、一般社会の人々がのほほんと怠惰に暮らしているのを見ると、
左翼の方々が、少なくとも社会に感心をもっておられるのは、とてもすがすがしく感じます。

社会への関心度が高いという共通項をもって、右と左で、討論をしてみませんか。
少なくとも、諸国の工作員ではない日本人同士であるのなら、真摯に話し合う事ができれば、きっと建設的な結果も得られるのではないでしょうか。

CS ch.767 「日本文化チャンネル桜」の討論番組への参加をお願いいたします。
みやさんになりかわり、一視聴者として。




434 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 12:46:55
>みやさん
>>260-262>>421
他の方の相手してて書くの送れました。夜か休日の時間のあるときしか
書けないもので。

>右翼は現在の象徴天皇国民主権に異論はありません。
> 旧憲法で曖昧にされた部分がはっきり定義されすっきりしたと考えている人が多いでしょう。

了解です。

>私の考えを言えば現憲法で曖昧な元首の地位を天皇であるとはっきりと明記せよです。
>首相を元首だと思っている日本人はいませんし外国人も同じでしょう。
>右翼の改憲議論も天皇陛下の地位に関しては現憲法に元首明記です。

「首相を元首だと思っている日本人はいません」と断定はできないで
しょう。街でも天皇に興味がない人も多い。2ちゃん(一部の板を除
き)でも天皇や皇族への反応はかなり悪い。それはさておき私は天皇元
首化には反対です。それは象徴の枠をはみ出すことになりかねない。象
徴のまま元首と呼べるのかというと論拠は弱いでしょう。憲法論議でも
諸説あります。現在ある意味外交元首化していても、実務外交面での権
限は当然ない。元首化明記は国内統治の強化に利用されるだけだと思う
のです。

435 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 12:47:11
つづき


>左翼の方々は現在の象徴天皇国民主権を否定しますか?

私は否定します。そもそも象徴であれ国民統合のためとうたわれている
のですから、なんらかの形で天皇への帰順を強いられる。国家は、天皇
の慶事・弔事などを通して、また国体、植樹祭、海つくり大会など諸行
事や、ほかの訪問などの形で「恩賜」「慈愛」をバラまき、子どもを動
員したり、街の「美観」を整備までさせ、一方では民衆の日常生活を制
限しながら、天皇への崇敬を生産している。マスコミも天皇賛美の声で
いっぱいになる。これだけ個人的な生活も嗜好が分化しているのに不思
議でなりません。

>寡聞ながら国体護持を掲げる右翼はいても天皇親政を掲げる右翼を知りません。

これも了解しました。

436 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 12:48:31
つづき
>となると現在の左翼の方々は日本の経済的破綻を進めるために運動を行っていると論法が帰着します
>が、そうなのでしょうか?

違います。左翼にそんな力量があるわけありません。ただしゼネストで
打撃を与える方法もありますが、それは多くの労働者・民衆の自発的意
志ななければできないこと。つまりそこまで経済的危機と政治的危機が
煮詰まってからの話です。労働者や民衆がそこまで追いつめられるとい
うこと。左翼が危機を生み出すことはできないのです。

経済的危機はどこの国のいつの時期にも起こり得ます。破綻となったら
その政権を根本から倒さないと解決できない場合もあるでしょう。つま
り今までの体制ではやっていけないということです。その後は改良主義
的な社民主義政権になることもあるでしょうし、違った形の社会主義と
して再出発することになるかはわかりません。

なお、今の社民党では政策的に期待は全くできませんし、社会主義と
いってもソ連邦、中国などのような国有化経済、党独裁にはもちろん反
対です。少しづつ新しいビジョンが進んでいるという段階であり、それ
が世界史的流れなのでしょう。

さらにそれは前に書いたように、さまざまな試練やさらなる革命にとっ
てかわられることも必要でしょう。革命政権とってあとはみなが解放さ
れるのだという尊大な思想はもう終わりですね。

個人的意見ですよ。レーニン主義者の方とは違うでしょうね。

437 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 12:49:29
つづき
>>さらに、議会が再開されたらそれは負けがあってもいいでしょう。
>この部分意味が通じないのですが左翼の方々は議会制民主主義を否定しているのですか?

議会が再開されて天皇が復活となったらそれはそれで認めるしかないで
しょうという意味です。だから議会制民主主義を否定はしていない。し
かし直接民主主義的に議会と違う動きも起こるかもしれない。そういっ
た場合常にダイナミズムが発生します。

>マスコミ、政治家、軍部が「国体」を曲解し利用したのは事実です。
>だからこそ現在の右翼は天皇陛下を政治利用する全ての勢力に反対します。
>同じく、仮に天皇陛下が政治的発言を行えば反対します。

このへんは左翼とにているようです>政治利用する全ての勢力に反対>政治的発言を行えば反対

>自己の政権基盤に将来復権し敵対しそうな勢力は弱小であっても虐殺するのが共産党の手法なのでしょうか?

ニコライII世復権の可能性はあったでしょうね。それが弱小勢力だった
らわざわざ虐殺する必要はないでしょう。またそれは共産党の手法云々
より(詳細には当時は社会民主党のボルシェビキ政権=共産主義者党の
一勢力)、革命政権の質によると思います。フランス革命後の処刑もそ
うだったように。帝政勢力だけじゃありません。アナキストの反乱も、
兵士、農民の反乱も押さえられた。少なくとも私はそんな手法は認めま
せん。

438 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 12:51:17
つづき
>幸徳秋水の大逆事件を見れば以前から「天皇制打倒」が存在していたのは理解します。
>日本共産党の内部でも議論になっていたでしょう。しかし政治的な流れに全く乗らなかったのも事実です。
>日本共産党が「天皇制打倒」を綱領などで公表したのは32年以前ですか?

公には1926年の二次日本共産党の再建大会綱領ですね。その前は1921
年の「暁民共産党」の文書・よびかけや、1922年極東勤労者大会での
アナキストの共産主義者への合流決議文とかあるにはあったし、しかし
第一次日共では綱領案、議論にはなったが形になってはいないと思います。

>先帝陛下の戦争責任は政府の意志決定プロセスから考え、それを問うことはできない。
>但し、陸海軍の統帥権の総覧を行うものとしての責任はあります。

それはあの重臣と軍部に囲まれていたのだから責任なしとはいえません
ね。「ご聖断」なることも言われますが、沖縄戦前に和平を決断する
チャンスもあった。しかし天皇自身「もうひと戦果あげてから」云々と
いう発言までした。だから8.13の「聖断」を評価する声があることに理
解できません。

>軍の不祥事は陛下の不祥事になるため日本軍は軍紀が非常に厳しかった。
>張作霖爆殺事件を起こした河本大佐の処分が甘く、田中義一首相が先帝陛下に叱責され
>引責辞任しています。

でも関東軍の暴走を誰もが追認せざるをえなかったでしょう。天皇もそ
う。関東軍がその後の政略や支配権拡大をおさめたわけではない。さら
に日清戦争よりは軍起はかなり荒れていたのではないでしょうか? レ
イプや略奪行為の多さを憂いていた将校らもかなりいたのはかつて読み
ましたよ。

439 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 13:04:30
>>270
>その手段としての「共産主義運動」は間違っていた事はもう証明され
>たのだから、ほかの道を探されるべきであるとの思いは変わりません。
>また、日本や世界の歴史・その社会体制への認識が、あまりに共産イ
>デオロギーに偏っていると感じます。もっと素直に捉えていいのでは
>ないかと。

私は厳密な意味では共産主義者ではないと思いますが、「違う」という
のも卑怯なので、私の見解を述べました。

また、共産主義は信仰ではないはずですが、それが逸脱して教義−信仰
になったらダメでしょう。教条主義には断固反対します。

私は広義な社会主義者であるとしかいえません。マルクスも、フェビア
ン派も、アナキズムも、そのほかさまざまな潮流があったわけで、それ
らを再構築して、公平な分配と自由を求める解放思想を展開する時期だ
と思っています。

440 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 14:09:59
最後は徹底した党派間闘争になるからサヨクは嫌い。
弾圧・粛清という人殺しまでやる。それでも民主主義を口にする。
粛清殺人しといて民主主義はないだろう。思想はいいがやることは
粛清殺戮。反革命殺し。反対派の排除。
いってることとやってることが違いすぎる。
平和集会でも共産党は職場の会合で最初にトロツキスト排除の訴え。
俺達には関係ないのに。第一見たことも話した事もない連中だ。
入り口であいつらのビラもらうと組合幹部が取り上げる。
ふざけなといいたい。金さんとどこが違うんだ?


441 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 14:23:53
今観終わった。
確かに、ちょっと馬鹿馬鹿しくなってくるな。
ばあさんの言うように道徳教育だと思う。道徳って何?道って何?って、
こんな馬鹿な質問を平気で畳み掛けるやつに司会なんかやらせるなよ。

>>963
公職員が政治的信条を語るなとは言わない。だが政治的活動に参加す
るのは明らかに公職員法に反する。
ただ、現実の職場で働く者として報告、陳情を述べるのは必要だと思うが
、例の座り込みはそれには該当しないと思う。こんなのを許せばまた、業
務時間内に給料を支払われながらの活動が復活する。

442 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 14:51:17
>>441
おまい誤爆だぞw

443 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 14:53:52
>>440
民主主義は多数者独裁以上の意味を持たないが?

444 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 20:04:29
>>443
これほど緊急事態であるのにもかかわらず、一般社会の人々がのほほんと怠惰に暮らしているのを見ると、
左翼の方々が、少なくとも社会に感心をもっておられるのは、とてもすがすがしく感じます。

社会への関心度が高いという共通項をもって、右と左で、討論をしてみませんか。
少なくとも、諸国の工作員ではない日本人同士であるのなら、真摯に話し合う事ができれば、きっと建設的な結果も得られるのではないでしょうか。

CS ch.767 「日本文化チャンネル桜」の討論番組への参加をお願いいたします。
みやさんになりかわり、一視聴者として。






445 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 20:13:59
日本の愚民のみなさま、元気ですか?

446 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 20:58:02
>>445
なかなか目覚めの悪い国民に痛烈な皮肉有難うございます。

447 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 21:12:41
>>446
皮肉の通じない愚民w

448 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 21:18:26
いやいや、愚民をバカにしちゃいけない。
愚民こそ市場経済の主人公であり、国政の主人公。
愚民なき国は、ぺんぺん草もはえない荒野となる。
愚民多きほど、国は富み、領土は拡張され、赤は滅びる。
日本の愚かしいものどもよ、良き愚民たれ!

449 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

450 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 21:20:31
うるせぇ!自民芋工作員。!
資本の手先が!

451 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 21:22:55
>>447
皮肉が通じてるから「皮肉ありがとう」と言ってるのだが・・・
掲示板に書きこむ前に、昔の学校の恩師を頼ってもう一度国語を教えてもらえ。左派教師でなければ、無学を泣いて悔いて必死に頼めば徹底的に再度教えてくれるであろう。

452 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 22:14:06
>>449
電話番号はソッコー削除されるぞ。

453 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 22:15:44
>>451
左派教師も右派教師もどっちもどっちだ。んなもん期待してねえ。

454 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 22:16:55
右翼は戦後民主主義にどっぷりはまってるからなあ。

455 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 22:22:39
>>440
新左翼がダメになったのは内ゲバと連赤ではあるんだよな。今内ゲバ4
派で、他は内ゲバ反対の立場だけど、それらに全く内ゲバ戦闘がなかっ
たかというとそんなところない。程度の違いはあるが。そういうのは
キッチリ精算しないとならないんだよね。

一方、旧左翼である日共だが、ここが一番のセクト主義だからねえ。こ
こだってゲバルトやって学園正常化ってやってたのにさ。そういう過去
を隠蔽するんだ、また。地域に市民団体をひきまわす傾向が一番強いの
も実は共産党。辟易するわな。

456 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 22:31:31
日共が学園正常化ってやったら日共も壊滅状態w

457 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 22:34:43
サヨに告ぐ。まだ左右討論(実はサヨの自壊)を見てない者は、明日2時から(今日の夜中2時)放送するので見ること。

これを機会に加入し歴史を改めること。

チューナーとアンテナを買って、加入料2940円払えば、
月基本料410円と日本文化チャンネル桜視聴料881円
つまり月々1291円払えば視聴できます。

アカピ新聞や犬NKに払う金があるならこちらがいいでしょう。

458 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 22:36:18
1291円どぶに捨てるくらいなら、中核派にカンパするよ。

459 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 22:38:36
いや革マル派だろう。本気なんだから。

460 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 22:42:13
みやさん面白いところみつけたよ。北星学園の親とかいう連中が出てきてて結構盛り上がってる。
親だとか言ってる連中に要請してみたら?
ttp://plaza.rakuten.co.jp/okinawapapa/diary/?

461 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 22:42:25
>>459
ファシスト反革命!
革命ごっこをバカにするな!

462 :460:2006/11/25(土) 22:46:43
あ、ここね
ttp://plaza.rakuten.co.jp/okinawapapa/diary/200611170001/#200611252210040363

463 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 22:57:24
>>460>>461
おまいらがν速でも評判最悪の、学校にメール・電凸しまくったというヤシらか。
2ちゃん他板でも脅迫まがい行為はやめろといわれてたな。
さらにSTVにまでやったという話にみんな引いてるじゃねえか。

464 :多田野耕介 ◆9H5fxiPKCc :2006/11/25(土) 23:02:43
>>421
たった一つだけですが、ロマノフ二世という好人物@政治にゃ不向き の
悲劇ですけど、白と赤が 行ったりきたりの状況で、幽閉していた地区の
ボリシェヴィキが、反革命にロマノフを取られること=錦の御旗を取られ
ること を怖れて、殺害したと言われています。

そしてそのことについては、二つの説明を読んだことがあります。
・党中央は後追いで承認した。
・党中央が上の事態を恐れ、命令した。

まあ、個人的には、「革命」という磁場ではそういう残酷はデフォルト
であると考えます。是非を論じることを超越している、と。

では。

465 :460:2006/11/25(土) 23:03:15
>>463
いや、俺はそんな事してないが。
まあでも疑問に思った事の電凸ならいいんじゃね。対応が嫌なら送らせなければよかっただけだし、別にその子供らを責めている訳じゃないんだしさ。

466 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 23:03:18
>>463
2ちゃんねるの本質はサヨだよ。そんなのはじめからわかってる。
こっちは桜の掲示板から来たからね。2ちゃんねる上等。
当初は保守的な雰囲気もあったがニセモノだった。今やサヨの巣窟。
だから征伐にきてるのだ。

467 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 23:05:11
>>465
ガキどもも教師も親も問題。サヨ日教組が共産党ということを世界に広めないと日本が滅びる。

468 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 23:08:12
>>464
多田野さんたちはもう保守派の仲間です。
討論ではほとんで保守に改心したと思っています。
ともに卑劣なサヨどもを討ち取りましょう。

469 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 23:09:17
サヨに告ぐ。まだ左右討論(実はサヨの自壊)を見てない者は、明日2時から(今日の夜中2時)放送するので見ること。

これを機会に加入し歴史を改めること。

チューナーとアンテナを買って、加入料2940円払えば、
月基本料410円と日本文化チャンネル桜視聴料881円
つまり月々1291円払えば視聴できます。

アカピ新聞や犬NKに払う金があるならこちらがいいでしょう。

470 :多田野耕介 ◆9H5fxiPKCc :2006/11/25(土) 23:11:17
>>466
ウヨもサヨもかなりの部分重なりそれはどちらも大衆から疎んじ
られているんですが・・・・。

>>467
日教組と共産党は仲が悪い、というのはあそこの出演者の右派の
方々は理解していましたが・・・。
(「教師聖職者論」というキーワードで捉えると、日教組は
反・聖職者論で、日本共産党は聖職者論と言えましょう。)

471 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 23:15:04
そして、明日から、また元気に、
働け、働け、死ぬまで働け。
あ遊びたいとか、休みたいとか、
一度でも、思ってたときゃ、
そのきゃ、死ね。それが、日本人ぞ。
それか、愚民ぞ。
日本の愚民どもよ、お休み。


472 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 23:42:27
>>470
サヨ必死

> 日教組と共産党は仲が悪い

そんなこと騙されない。まだ改心してないのかね。

473 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 23:48:28
>>470
大衆が保守を支持しているのは明らかであり、サヨを撲滅したいという意見では一緒です。
しかしサヨが卑劣だからなかなか進まない。工作員の形で大衆やマスゴミを操作しているからです。
特に電通や経団連の奥田など売国、媚中、媚韓がいるようなところにはサヨが大量にいる。
テレビ局、新聞社、経済界、官庁、国会、裁判所などはサヨだらけでしょう。
首相官邸にも入り込んでいるはずです。これを撲滅しないと日本が滅亡してしまいます。

474 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 23:50:04
>日本が滅亡してしまいます
>日本が滅亡してしまいます
>日本が滅亡してしまいます
>日本が滅亡してしまいます
>日本が滅亡してしまいます
>日本が滅亡してしまいます
>日本が滅亡してしまいます


475 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 23:53:53
日本が滅亡は避けられないだろう。夕張に明日の日本が見える。
巨大な借金こしらえた、土建屋政治家を恨むこったな。

476 :革命的名無しさん:2006/11/26(日) 00:00:08
>>473
おまいの周りは敵だらけだなw がんがれよ!

477 :革命的名無しさん:2006/11/26(日) 00:02:05
>>473
頭がクラクラしてきた・・・。

478 :革命的名無しさん:2006/11/26(日) 00:03:34
>>477
脳粗廚じゃねえか?

479 :革命的名無しさん:2006/11/26(日) 00:22:13
馬鹿サヨと議論とかありえないし
馬鹿サヨは打倒対象

480 :革命的名無しさん:2006/11/26(日) 00:22:49
>>473
完全に同意します!!!

481 :革命的名無しさん:2006/11/26(日) 00:43:37
>>473>>480ナケル

482 :革命的名無しさん:2006/11/26(日) 00:47:08
>>479
おまい、だんだん、馬鹿サヨに似てきたな。
人の影響を受けやすい性格なんだろ?

483 :革命的名無しさん:2006/11/26(日) 00:50:34
>>473
妄想がすごいなw

484 :革命的名無しさん:2006/11/26(日) 00:52:08
なんかいかにも就職活動中って感じの女子大生が真昼間の
ファーストキッチンで胸とかバンバン揉ませてるわけ。同じ年くらいの
男子大学生ぽい奴に。しかもスーツの内側に手入れて直で揉んだり してるわけ。なんか女のほうも廻りを気にしながらも小声で
笑ったりしてるわけ。「ヤダァ♪」とか言いながら。
俺は思ったね。お前ら独身中年なめんな、と。お前らのすぐ隣に座ってる
俺はお前らの様子見ながら正直、勃起してんだよ。ていうか信じられないよ。
素人同士で金のやり取りもなく胸揉むなんてよ。俺はヘルスで平均40回ぐらい
揉むわけ。12,000円で40モミ。1モミ300円。俺はそいつら見ながら「あ、300円」
とか「また300円」とかカウントしてたわけ。で、そのカウントが6,000円ぐらいに 達した時、突然こみ上げてきたわけ、嗚咽が。押さえ切れないほどの憤怒が。
で、声に出して泣き出しちゃったわけ。真昼間のファーストキッチンで。独身中年が。 急に声をあげて泣き出した俺を珍獣でも見るように一瞥した挙句、クスクス笑いながら
店を出ていくそいつらの後ろ姿を見ながら俺は思ったわけ。これはもう階級闘争だ、と。
謂なき触穢の鉄鎖に蹂躙された日陰者の人権は闘争によってしか解放されないのだ、と。

485 :革命的名無しさん:2006/11/26(日) 01:10:13
>>484
妄想がすごいなw

486 :革命的名無しさん:2006/11/26(日) 05:34:19
          /\
        /   \
      /      \
     /馬.鹿.サヨ注意\
   /‐‐ ヽ __  Y  Y  \
  /     ヽ\`'イ‐‐イ'´/ \
/彡 ●  ●  l      ヽ   \
\彡(     l /  ●   ●   /
  \ヽ     |/   (     l  /
   \ヽ   l    ヽ   l/ 
     \ o o)    ( ▼   
      \ 共産板 /   
        \   / ゙゙̄`∩   サヨクはいつまでたっても歴史を直視しないね
         \/ノ  ヽ, ヽ       崩壊したイデオロギーにしがみついて
          | |●   ● i'゙ ゙゙゙̄`''、   大衆の支持を失ったのは自分たちのせいじゃなく   
          | | (_●_)  ミノ  ヽ ヾつ  社会の右傾化のせいにする
          | | ヽノ  ノ●   ● i  少数で孤立すると「ますます俺たちの役割は大きい」と
          | {ヽ,__   )´(_●_) `,ミ 錯覚の連鎖で内部的に盛り上がる、だけ
          | | ヽ    /  ヽノ  ,ノ

487 :革命的名無しさん:2006/11/26(日) 07:34:41
>>486
少数派は嫌いですか?
いつも多数派であることで安心できますか?


488 :みや ◆ljF/o4D3II :2006/11/26(日) 09:22:03
>>434 レスありがとうございます。 多田野耕介さま レスありがとうございます。

>「首相を元首だと思っている日本人はいません」と断定はできないでしょう。
左翼マスコミが世論調査を出すことができない時点で左翼の負けです。
「日本の元首は誰だと思いますか?」この設問で世論調査をしてみると良いでしょう。

>>左翼の方々は現在の象徴天皇国民主権を否定しますか?
>私は否定します。そもそも象徴であれ国民統合のためとうたわれている
どうぞ憲法改正を叫んでください。

左翼によるニコライ2世虐殺批判を聞いたことはありませんが批判はあるのでしょうか?
王女の罪名は何でしょうか?
法治主義を貫けば、2世もチャウセスクのように裁判にかける必要があるでしょう。
左翼の方々は法治主義を否定するのですか?

>それはあの重臣と軍部に囲まれていたのだから責任なしとはいえませんね。
>「ご聖断」なることも言われますが、沖縄戦前に和平を決断するチャンスもあった。
>しかし天皇自身「もうひと戦果あげてから」云々という発言までした。
>だから8.13の「聖断」を評価する声があることに理解できません。
左翼が嘘を拡大再生産する課程がよく分かりました。
こちらをどうぞ
http://web.sfc.keio.ac.jp/~gaou/cgi-bin/mondou/html/009630.html
貴方に「天皇自身もうひと戦果あげてから」と吹き込んだ人間は誰ですか?

489 :みや ◆ljF/o4D3II :2006/11/26(日) 09:25:06
>>469
追記 1月末まで アンテナ取り付け費用無料です。

http://www.skyperfectv.co.jp/welcome/campaign/index.html

490 :革命的名無しさん:2006/11/26(日) 09:34:27
職業ウヨは、休日出勤か。
たまには、お外の空気吸えよ。
ちょっくら、パチンコで言ってら。
お達者でな。

491 :革命的名無しさん:2006/11/26(日) 09:38:31
>>488
あなたは論争しに来てるの?
参加者を募りに来てるの?

492 :革命的名無しさん:2006/11/26(日) 11:54:09
>>488
>左翼マスコミが世論調査を出すことができない時点で左翼の負けです。
>「日本の元首は誰だと思いますか?」この設問で世論調査をしてみると良いでしょう。

マスコミがこの設問で世論調査ができないのと、「首相を元首だと思っ
ている日本人はいません」という断定は別ものではないでしょうか?

>どうぞ憲法改正を叫んでください。

それは革命憲法まで待つとして……。
民衆が憲法に従う必要はない。憲法とは国に縛りをかけるものでしょう。
例えば違憲裁判で民衆の側が被告になることは法論理上ありえないでしょう。

>左翼の方々は法治主義を否定するのですか?

否定しません。裁判なしに処刑などできないでしょう。非合法戦闘を起
こしたとしても、それは政治権力へ限定すべきものです。それが革命倫
理というものでしょ。それを逸脱したら民衆の理解など得られようもな
い。さらに労働者、農民、兵士への弾圧・虐殺もそうです。内戦規定が
正当とは思えない場合が多い。それも問題。

493 :革命的名無しさん:2006/11/26(日) 11:55:07
>>488
>左翼が嘘を拡大再生産する課程がよく分かりました。
>こちらをどうぞ

近衛が粛軍と戦争終結を提起したのに対して、天皇がその言葉を言った
わけで結果的に同じじゃないですか。この場合粛軍と終戦はセットなわ
けで「もう一度戦果をあげてからじゃないと <粛軍は> むずかしい」と
した場合、終戦もセットで先延ばしになる。終戦はあの時点で「和平」
なしにはありえなかったでしょう。ただし引用は前後関係含めて詳細で
あるべきということについては反省します。

天皇はこの段階で和平をも考えていたが、國体護持に意識が先行した
(最後までそうですが)。しかし一貫してものいいが曖昧すぎた。陸海
軍の統帥権を総覧する者としては非常にあいまいすぎたわけです。その
結果鈴木内閣ができたのは4月じゃないですか。ポツダム宣言受諾まで
のびのびにのびた。それまでのどのくらいの人が死んでいったか……。

494 :革命的名無しさん:2006/11/26(日) 11:55:26
>>488
くだんのサイトを読みましたが。「戦争継続を命令した」とはどこにも
書いてないのに、“どこをどうよんだら「先帝陛下が戦争継続を命令し
た」になるんでしょうか!?”と反論、さらには“歴史修正主義者の発
言カットの醜さ、その特定思想とプロパガンダの盲従者の頭の悪さ”と
誹謗中傷をともなう罵倒までおこなっている。この読みとりについては
「左翼の嘘」になったり「右翼のご都合主義」にもなりますよ。ある程
度の自己相対化がなくては、あまりに主観主義なってしまいます。それ
は左派も右派もいっしょでしょう。それはわきまえるべきだと思います。

嘘をついてまで事実をねじ曲げようとはしません。みやさんに「左翼が
嘘を拡大再生産する課程」などといわれるのは心外です。みやさんも、
さまざまな右派の書き込みにみられるように、左翼は嘘つきで目的のた
めには手段を選ばない、イデオロギーとらわれた連中と考えているのか
と、うがった見方をしてしまうのですが・・・。

私はすべての右派が差別・排外主義などとは思ってはいません。最近は
そういう傾向が強い人々もいるという認識はありますが、その心理にい
たるまでのさまざまな要因までも考えなければならないと思っています。

495 :革命的名無しさん:2006/11/26(日) 19:30:21
アイデンティティを「左翼」「共産」に置いてしまった方々。
なんで、自分をそこに置いてしまったのでしょうか。

本来、嘘を拒絶する、正義感にあふれた方々だった筈でしょうに。
間違いに気付いたら、いつでも通り直しをしてください!


496 :革命的名無しさん:2006/11/26(日) 19:32:00
アイデンティティなんて敵性語使うな、エセウヨ君。

497 :革命的名無しさん:2006/11/26(日) 19:35:58
――――――――
左翼活動家の方へ。

あなたも最初は人一倍、正義感の強い若者だったはずです。
不完全でありながらも、理想と正義に燃えていたでしょう。

あなたの前に理想の発露の仕方を指導してくれる人間が現れませんでしたか。
あなたは選良である事に誇りを感じましたよね。
しかしいつの間にか、その素朴な理想と正義は、イデオロギーにすり替わっていませんでしたか。
イデオロギーを正当化するために鮮やかに嘘を繰り出す自分に、惚れ惚れしていたりする。
あなたの素晴らしい能力が、イデオロギーの無謬の証明の理屈のためだけに浪費される事に疑問を感じた日もあったはずです。
湧き出す不安感を忘れるために、同じ嘘を共有する仲間を必要とした日もあったでしょう。
そして、あの日のオルグは罠だったことに、気づく日が来る。

「南京大虐殺」は嘘、捏造でした。「従軍慰安婦」も嘘でした。「強制連行」も。
「侵略戦争」で「アジアの人々を虐殺」も大嘘でしたよ。
無視しようとしても、そろそろお分かりでしょう。

ならば、あなたがサヨクである必要はどこにあるのですか。
日本は世界を見ても、かなり誇り得る国だと薄々気付きませんか?

いつからあなたのアイデンティティが一思想に閉じ込められてしまったのでしょうか。


498 :革命的名無しさん:2006/11/26(日) 20:17:24
>>497
一部のことが「嘘」だったからと言って、全部が嘘っていう論法は、
かつて左翼が使い倒した手法であり、そんなのには乗らねえよ。

499 :革命的名無しさん:2006/11/26(日) 20:24:22
「大東亜戦争はなかった。」<=サヨの嘘
「日本は戦争に負けた」<=サヨの大嘘


500 :革命的名無しさん:2006/11/26(日) 20:28:55
青い鳥はうそつきだが、彼は左翼だろうか?

501 :革命的名無しさん:2006/11/26(日) 20:29:40
>>499 にひと言だけ。
日本は「大東亜戦争」を戦っていたことを知ってましたか。「太平洋戦争」は、GHQが無理やり押し付けた名称であることを知ってましたか。


502 :革命的名無しさん:2006/11/26(日) 20:32:24
>>500
左翼だとすれば、飛べない鳥だ。
右翼だとしても、飛べない鳥だ。


503 :革命的名無しさん:2006/11/26(日) 20:33:45
青い鳥が嘘つきとは初めて聞いた。


504 :革命的名無しさん:2006/11/26(日) 20:36:58
>>503
嘘つき!

505 :革命的名無しさん:2006/11/26(日) 20:38:36
??

506 :革命的名無しさん:2006/11/26(日) 20:47:15
あのー、右も左も、相手の存在しないものに対して非難している部分があるように思えて仕方がないのですが。
非難対象が微妙にずれている。そんな感想。

真摯な方々同士、理解できあうように思いました。あのチャンネル桜の討論を観て。


507 :革命的名無しさん:2006/11/26(日) 20:49:39
(^Λ^)

508 :革命的名無しさん:2006/11/26(日) 20:59:28
サヨの人には、日本がアメリカの奴隷のように言う人がいるけど、
歴史の事実は、逆なんだよね。日本は、大東亜戦争で、戦局が悪化したとき、
原因を分析して、資源の不足と科学技術の遅れを痛感したんだ。
そして、戦略を転換して、表向き、降伏したかに見せかけて、
逆に、アメリカを日本の傭兵に変えてしまったんだ。
いまや、技術でのアメリカを追い抜き、
世界の一等国になったんだよ。
アメリカなんて、日本の召使いに過ぎなよ。

509 :革命的名無しさん:2006/11/26(日) 21:02:43
>>501
そんなこと知らないとでも思ってるのか?

510 :革命的名無しさん:2006/11/26(日) 22:03:34
>>506
真摯なやつの書き込みなんて殆どないのは見て判るだろ。
テレビで話そうという趣旨のスレなのに、2chみたいな議論だからやだっって言いながら、この2chで必死に屁理屈を展開してんだからさ。

511 :革命的名無しさん:2006/11/26(日) 22:08:07
>>509
1945年の敗戦から1951年までGHQの占領政策があったこと。
私文書の検閲が秘密裏に行われていたこと。
NHKがGHQのプロパガンダ放送を流し続けたこと。
「真相はこうだ」等がゴールデンタイムに放送されたこと。

その結果、米国の都市爆撃や原爆投下などの市民虐殺の罪が、日本政府の罪にすりかえられたこと。
その結果、自虐史観が固定化されたこと。

これはもう、ご存知ですか。


512 :革命的名無しさん:2006/11/26(日) 22:30:56
>>511
嘘つき。

513 :革命的名無しさん:2006/11/26(日) 22:37:59
>>511
嘘つきは日本人の始まり。

514 :革命的名無しさん:2006/11/26(日) 22:38:26
え、どこがウソ?


515 :革命的名無しさん:2006/11/26(日) 22:46:56
みやさん。こいつはどうですか
http://chonsohen.at.infoseek.co.jp/

516 :革命的名無しさん:2006/11/26(日) 22:57:09
>>511
自虐史観? 誰がアメリカに対して自虐史観になってるの?
空襲や原爆投下による民間人虐殺はアメリカが悪いに決まってるだろ。

アメリカが戦勝国だから日本政府が被爆者補償してるだけで、日本政府の責任だなんて誰も思ってないだろ。
日本の戦争責任はあっても、原爆投下の責任が日本にあるなんて誰もいってない。
和平工作が遅すぎたとか、ポツダム宣言受諾が遅かったとか、そういうのは責められるし、軍都が攻撃されたという指摘はできても
原爆投下や空襲による無差別攻撃したのはアメリカ自身なのだから、アメリカの責任にきまっとる。
だからアメリカ帝国主義にもの申すべきなのだ。わかったか?

517 :革命的名無しさん:2006/11/26(日) 23:03:16
>>515
そのサイトを示して何を期待してるの?
おまいただの差別主義者じゃねえのか? 在日朝鮮人・韓国人が憎いだけじゃないのか?
戦前から一貫してこういう差別主義者がいるから、日本はぜんぜん変わってないといわれるんだろ。
「十分謝罪した」と叫びつつ、閣僚や一般市民の民族観や歴史認識はあいかわらずなので、
韓国、中国が怒るのもよくわかるわ。

518 :革命的名無しさん:2006/11/26(日) 23:16:33

左翼の嘘とかなんとか言いながら、たとえば「土井たかこは朝鮮人帰化者」と二重に差別的なウソをバラまいたり、
街宣右翼は在日の工作とかウソひろめたりしてるのね。こういうのこそが悪質なプロパガンダじゃないの。

こういったたぐいのウソは朝鮮人・韓国人や「在日」にからんだものが多く、まさに民族蔑視にあふれてるわな。
そういうの卑劣だと思わないのかね。ネットで民族差別ネタ書いて悦に入ることが、民族的自尊心になるわけ?

あとは被差別部落ネタとかだな。
もっとすごいのはあれとあれとあれとあれとあれは全部つながってるとかいう関係妄想的なネタだ。
そうやってデマをぶちまけてるのは右派のほうじゃないか。
ホントにそう思いこんでるのだとしたら恐ろしいものがあるけどな。
発信者ウヨが意図的に悪質なデマを流して、受け取る側もそのまま信じこんでる場合もあるんだろうな。

歴史ネタじゃなく、現在で検証可能なものでさえこうなんだからなあ。

519 :革命的名無しさん:2006/11/26(日) 23:17:52
>>497
嘘だったというおまいが嘘つき。

520 :革命的名無しさん:2006/11/26(日) 23:18:55

>>488
ニコライ2世虐殺について語ってますが、南京大虐殺についての見解をお聞かせください。

521 :革命的名無しさん:2006/11/26(日) 23:20:11
>>518
まさにイジメだよな。

522 :革命的名無しさん:2006/11/26(日) 23:21:51
>>517
何をそんなに怒ってるの?
俺はただ、ここの連中は出たがらないから、こんな人もいますけどとみやさんに
紹介してるだけだよ。
あんたらがじゃんじゃん出るなら俺も何もこんな苦労はしなくて済むだけの話さ。

523 :革命的名無しさん:2006/11/26(日) 23:24:30
>>521
「保守はフェミニストや同和や在日などの強者から、弱者の日本人を守ってる」
という書き込みを見てぞっとしたよ。

「ネオナチやハイダーは強者である移民や黄色人種から、弱者の本国人
を守ってる」
と一緒じゃん。

524 :革命的名無しさん:2006/11/26(日) 23:25:41
>>522
おまい出ろよ。オレを保守派の論客として出してくれって言えよ。
出たいんだろ。ほれ、はよう。


525 :革命的名無しさん:2006/11/26(日) 23:26:42
>>522
ただ紹介してるだけだったら、スマンかった。謝る。

526 :革命的名無しさん:2006/11/26(日) 23:27:53
>>522
あっと。ただ紹介するにしても“こいつ”はねえだろ?
あまりに非礼な言い方は慎んだほうがいいぞ。

527 :革命的名無しさん:2006/11/26(日) 23:30:34
>>522
>俺も何もこんな苦労はしなくて済むだけの話

なんで勝手に苦労してるんだ?
おまいが勝手に紹介してるのに、苦労もくそもあるかw
面白いヤシだな。

528 :革命的名無しさん:2006/11/26(日) 23:32:41
つーか2ちゃんから個人サイトに堂々とリンク貼るなよ・・・

529 :革命的名無しさん:2006/11/26(日) 23:33:17
>>510
屁理屈といわれたらテレビに出ても屁理屈と言われるわな。

530 :革命的名無しさん:2006/11/26(日) 23:35:54
>>528
少なくともURL削るよな。ttp://***** にするよな。

もしかしてネトウヨさんたちは専ブラ入れてない2ちゃん初心者が多いのかも!
お約束も何も知らないのかも!

531 :革命的名無しさん:2006/11/26(日) 23:36:38
>>530
なんで?

532 :革命的名無しさん:2006/11/26(日) 23:41:39
>>531
普通に考えればわかると思うよ。普通に。

533 :革命的名無しさん:2006/11/26(日) 23:44:02
ウヨは普通か?

534 :革命的名無しさん:2006/11/26(日) 23:45:13
>>531
半年ROMってろ

535 :革命的名無しさん:2006/11/26(日) 23:45:13
元を辿られて困るなら踏まなけりゃいい。ちょっと最初のhを抜くの忘れてた。

536 :革命的名無しさん:2006/11/27(月) 00:02:28
全米がワロタ
煎餅が割れた


537 :革命的名無しさん:2006/11/27(月) 00:02:51
>>516 別にアメリカに対してだけではなく。

正直、驚いた。
いまだ、こちらの方々には、自虐史観というものが自覚されていないようですね。
アメリカへの自虐からは卒業されているようですが、中共や半島への自虐からの卒業はまだですか?

>>518 など、あまりにナイーブです。そんなことでは、彼らに簡単に操られることになります。


538 :革命的名無しさん:2006/11/27(月) 00:03:33
>>537
おまい、小学校で虐められただろ。

539 :革命的名無しさん:2006/11/27(月) 00:05:01
>>535
あのさあ。オレらの問題じゃないんんだよね。
そのまま誰かが踏んで当該サイトからこのスレみた場合、
ウヨに「こいつ」って書かれてて出る気になると思うか?

もしかして「出させてあげるといってんだ。黙って出ろ」とでも?

540 :革命的名無しさん:2006/11/27(月) 00:07:51
>>537
自分で書いたものからそこまで自分で読み返してみろ。
おまいアメリカのことしか書いてねえじゃねえか。
論理的にムチャクチャだ。

だれにどうして操られるんだよw
具体的に反論してみろよ。

541 :革命的名無しさん:2006/11/27(月) 00:09:31
>>537
で、キミは自慰史観かね?
面白いね。

542 :革命的名無しさん:2006/11/27(月) 00:19:12
歴史認識ネタ本当にウヨは好きだなw

543 :革命的名無しさん:2006/11/27(月) 00:35:59
小学校の時の世界史の成績にコンプレックスでも持ってんでねえの。

544 :革命的名無しさん:2006/11/27(月) 00:44:43
>>543
修身のテストで「日本は大東亜戦争で朝鮮に勝ちました。」と答案に書いて、
日教粗先生にバッテン付けられ、根に持ってんだよ。

545 :革命的名無しさん:2006/11/27(月) 01:27:41
80年代に特効服に日の丸かかげた暴走族が、その後右翼団体にリクルートされて、
学校や教師への恨みを想起しながら「日教組打倒」と叫んだのと全く同じだ。

その彼らを、今のネトウヨは「社会に迷惑をかけるDQN、珍走」と嘲笑してる現象は
興味深い。

オレも教師や日教組を無条件支持するわけではないが、ネトウヨの教組叩きには全く共感がわかない。
学校在籍中はろくな抵抗もせずに、今になってグズグズいってるからだ。
抵抗し、かつ街頭に出た分、暴走族のほうがはるかにマシだと思う。

546 :革命的名無しさん:2006/11/27(月) 01:38:26
「洗脳」されてたんだろ
俺は日教組組織率90%以上の県民だが、そんな左翼教師ついぞ見たこと無い

547 :革命的名無しさん:2006/11/27(月) 02:13:35
っていうか、日本人の右翼バカがどう思おうが勝手だが
中国大陸に進出して拡大政策、侵略をしたのは誰の目にも明らかだ。

あれが、自衛戦争というなら東京裁判はなんだったんだ?
サンフランシスコ講和条約を受け入れて国際社会に復帰したんだから
いまさら、いやあれは違うなどと言っても通用するわけがないだろ。
おまえらの脳みそは、国会決議>>>>>国際法かよw


548 :革命的名無しさん:2006/11/27(月) 02:17:34
【論説】 「イジメ自殺するくらいなら、復讐せよ。死ぬべきは加害者、少年法が君達を守ってくれる」…iza・呉智英★5
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1164554999/l50

549 :革命的名無しさん:2006/11/27(月) 02:27:10
お弁当
http://018.gamushara.net/tabemono/data/1164024346239.jpg

550 :革命的名無しさん:2006/11/27(月) 02:29:36
>>547
ウヨには「受け入れてない」という解釈があるらしいぞ。

551 :革命的名無しさん:2006/11/27(月) 03:45:32
極左スレおもしろすwwwwww

552 :革命的名無しさん:2006/11/27(月) 07:06:04
>>546
いやあんたらが思いっきり左だから日教組の垢教師に違和感持たなかっただけだろ?wwwwww


553 :革命的名無しさん:2006/11/27(月) 07:07:23
>>547
満州がいつからシナ人の土地になったか勉強しましょうね(ちゅハート)

554 :革命的名無しさん:2006/11/27(月) 07:21:26
>>553
で、あそこは日本人の土地だと主張するのか?

555 :革命的名無しさん:2006/11/27(月) 07:36:47
残業代が無くなり、過労死しても自己責任を自民党と経団連により実現します
ホワイトカラー・エグゼンプションについて(なぜか自己責任部分が削除
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%88%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%82%A8%E3%82%B0%E3%82%BC%E3%83%B3%E3%83%97%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3
ニュース速報+板【政治】 "どうなる残業代" 労働時間の規制はずす…ホワイトカラー・エグゼンプション素案、明らかに★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1164394945/l100
【政治】 "経済界が反発したから…" 契約社員らの正社員化規定を削除…労働契約法素案★7
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1164520118/l100
企業は金さえ払えば首切り可能
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-06-15/2006061501_01_0.html
スレットタイトル検索「ホワイトカラー・」で検索
http://ttsearch.net/s2.cgi?k=%83z%83%8F%83C%83g%83J%83%89%81%5B%81E&o=&v=927
スレットタイトル検索で「ホワイトカラーエ」で検索
http://ttsearch.net/s2.cgi?k=%83z%83%8F%83C%83g%83J%83%89%81%5B%83G&o=&v=927
スレットタイトル検索で「残業」で検索
http://ttsearch.net/s2.cgi?k=%8Ec%8B%C6&o=&v=927

11月28日と12月5日に運動があります!!
今行動しなかったら、きっと一生後悔することになる!!
http://www.jex-no.org/josei_event.html

大規模off(ネタオフ)板もよろしく
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1163374683/l100


556 :革命的名無しさん:2006/11/27(月) 17:13:44
>>554
普通に考えれば満州人の土地だろう。

557 :革命的名無しさん:2006/11/27(月) 17:45:53
>>556
だから、普通に考えれば日本人の土地だろう。

558 :革命的名無しさん:2006/11/27(月) 17:52:09
>>557
だったら、普通に考えれば日本も中国人の土地じゃん。

559 :革命的名無しさん:2006/11/27(月) 18:12:26
>>552
いんや、日教組かどうかなんてハッキリわからなかったな。一貫して
いたことはいた。ただ右派教師もストには参加してたし、いい加減なん
だな。

日の丸・君が代が当たり前の小中、それがなく自由な校風な高校。
どっちでもムカつく教師もいたし、いい教師もいたってだけだ。
右だろうと左だろうとウザイ教師はウザイ。
いい教師もいる−−という認識しかなかったよ。

オレらは割と左の立場で好き放題やってたが、それを制動するのが日教
組教師だったり、右派教師だったりさまざまだった。どっちにしても共
闘など考えられなかったよ。シンパシーもない。これ90年代の話だからね。

で、おまいは左派教師がいてストやら人勧完全実施バッチとかしてたら
キッチリツメたんだろうな。保守派高校生だったらそこまでやるもんだ
ぞ。オレの友達ちゃーんとやってたよん。

560 :革命的名無しさん:2006/11/27(月) 18:14:24
>>545
まさに、あんたのいう通りだな。
珍走、DQNに肩入れするとはさすが世間のゴミクズのサヨ!

561 :革命的名無しさん:2006/11/27(月) 18:35:23
>>553 清朝。で、それがどしたの?

562 :革命的名無しさん:2006/11/27(月) 18:46:52
>>1
おまいら、電波飛ばすなよ。

563 :革命的名無しさん:2006/11/27(月) 19:16:34
>>547
>おまえらの脳みそは、国会決議>>>>>国際法かよw

憲法学でも、憲法優位説と国際法優位説とがある。念のため。

564 :革命的名無しさん:2006/11/27(月) 19:22:12
天皇陛下のお言葉(勅語)の方が遥かに重い。

565 :革命的名無しさん:2006/11/27(月) 19:22:25
>>546
三重県?
あんま組織率高いと、逆に先鋭性薄まるよな
うちんとこも、日教組入りながらろ家族で自民支持してたお嬢様教師とかいた

566 :革命的名無しさん:2006/11/27(月) 19:48:11
>>547
歴史を直視できない人ですね
シナ人のスローガンは滅満興漢だったんですよ
漢族は満州族の支配から脱しよう、満州族を打倒しようというスローガン
日本も漢族に大いに協力した
日本は滅満興漢に協力した大恩人の国です。誇りを持ちなさい。
で、満州族の支配が崩壊して、"しばらくしてから"、「あそこも俺の土地だ」と言い出した盗人
漢族は同じレトリックを使っていまだに"中国東北地方"を支配し、モンゴルの半分、ウイグルその他を支配している
なぜ"中国東北地方"と呼ぶかわかりますか?
この土地の漢族の固有の名前は?何?
しっかりお勉強してね



567 :ピノキオや、鼻が伸びてしまうぞ。:2006/11/27(月) 20:06:28
清朝は、ロシアとの国境抗争対策のため、東北地方・沿海州への漢人の入植・開拓を推進した訳だが・・・( ´,_ゝ`)プッ
(ソース:Wikipedia)

で、それがどうかしたのかね?

義和団のスローガンは「扶清滅洋」だった訳だが・・・( ´,_ゝ`)プッ
(ソース:Wikipedia)

で、それがどうかしたのかね?

太平天国の乱の時日本はまだ江戸時代で、協力もヘチマもない訳だが・・・( ´,_ゝ`)プッ
(ソース:Wikipedia)

で、それがどうかしたのかね?

568 :革命的名無しさん:2006/11/27(月) 20:10:28
>>566
おまえさ、そういう感情論とか憶測でモノを言っても何の説得力もないんだよ。
「当時の人は、それを望んでいた」だとか「満州族を打倒しようというスローガンがあった 」だとかさ

全て、侵略のための合目目的手段じゃないかよ。
どんな言い分があろうと、中国大陸に足を踏み込んだ事実だけを直視したまえ。

リットン調査団が、なんと報告したんだよ?
7割がた日本の言い分も認めながら、結局は日本の工作による侵略の歴史
始まりと結論づけただろう?

しっかりお勉強してね♪

569 :革命的名無しさん:2006/11/27(月) 21:08:19
>>568
あきれた。
最新の研究を調べなおす事をお薦めします。


570 :革命的名無しさん:2006/11/27(月) 21:17:55
そうそう、細菌、不杉なことに、
ウヨに都合のいい新事実が次釘と、
発券されるんよねだ。

571 :革命的名無しさん:2006/11/27(月) 22:47:17
何か?「さいしんのけんきゅう」とやらでは「滅満興漢」は太平天国のスローガンじゃないのか???

ふ〜む・・・

572 :革命的名無しさん:2006/11/27(月) 22:58:07
あんまり高校厨退者をイジめるなや。
(履修不足の被害者かもしんないけどw)

573 :革命的名無しさん:2006/11/27(月) 23:14:10
せめて文科省公認の「高校世界史B」「高校日本史B」の内容くらいは踏まえて弁舌ふるって欲しいものだ。
いかに2ちゃんと言えども。

574 :革命的名無しさん:2006/11/27(月) 23:15:37
>>573
左翼偏向教科書なんかで勉強できません(しませんでした)><
って言うのがオチだろ

575 :革命的名無しさん:2006/11/27(月) 23:16:15
で、中国ではいつ普通選挙が行われるんでしょうか?
たしか経済発展がまだだからごにょごにょとごまかしてきたはずだけど
アフリカの最貧国でも選挙が行われている時代に
外貨準備高世界一の国が、経済発展がまだだからという言い訳は通用しないですよね
本来、選挙と経済は関係ないし十分行えるはず、中国共産党さえ、無ければね

576 :革命的名無しさん:2006/11/27(月) 23:29:32
ここの人間で中共を擁護している人間っていたっけ?

577 :革命的名無しさん:2006/11/27(月) 23:34:42
詭弁の法則
都合が悪くなると、関係のないことを持ち出す

578 :革命的名無しさん:2006/11/28(火) 00:01:47


来るなら来いウヨども!! 徹底的に論破してやる!!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1164636445/l50

来るなら来いウヨども!! 徹底的に論破してやる!!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1164636445/l50
来るなら来いウヨども!! 徹底的に論破してやる!!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1164636445/l50

来るなら来いウヨども!! 徹底的に論破してやる!!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1164636445/l50

来るなら来いウヨども!! 徹底的に論破してやる!!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1164636445/l50

来るなら来いウヨども!! 徹底的に論破してやる!!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1164636445/l50




579 :革命的名無しさん:2006/11/28(火) 00:05:15
>>575
「普通選挙」なんて、ブルジョアペテン「民主」主義は、社会主義では無意味。

580 :革命的名無しさん:2006/11/28(火) 00:17:03
中国は十八歳以上による普通選挙だが・・・

「普通選挙」の意味わかって使ってる?
歴史どころか中学公民も履修しとらんのか?

581 :革命的名無しさん:2006/11/28(火) 00:17:14
マスコミが報じない日教組と民主党の実像

http://www.seisaku-center.net/ (日本政策研究センター)

左翼は自滅に向っているようです。

582 :革命的名無しさん:2006/11/28(火) 00:46:04
民主党は社会主義インターに「すら」参加しないが
一方で青年組織はアジア地域の自由主義インター青年部と交流している
よって民主党は中道or右派政党というのが妥当

583 :革命的名無しさん:2006/11/28(火) 00:55:46
中心が左過ぎる。

まぁ、板が板だから、そうなるのだろうが

584 :大橋巨泉@民主党は改憲が党是:2006/11/28(火) 01:07:29
>>583
民主党は、本当は自民党から出たかったが選挙区が空いてないので民主党から出た、
という様な若手が圧倒的大半を占めている。
これは、恥ずかしながら中に入って初めてわかった。

585 :革命的名無しさん:2006/11/28(火) 01:13:11
民主党=国家主義+社会主義=国家社会主義

586 :革命的名無しさん:2006/11/28(火) 01:18:29
stateかnationalかによって意味が異なる

587 :革命的名無しさん:2006/11/28(火) 01:23:26
*改憲政党
*教育基本法では自民党案よりひどい対案を提出
*規制緩和・小さな政府推進

これで『左』だっつうんならブッたまげるわ。

588 :革命的名無しさん:2006/11/28(火) 01:24:32
ネトウヨからみれば、極左だろ。

589 :革命的名無しさん:2006/11/28(火) 01:32:46
こんなのが「極左」なら、自民党宏池会なんか「ボリシェビキ」だなw。

590 :革命的名無しさん:2006/11/28(火) 01:36:34
ネトウヨは自分のことや産経新聞を「国際的には中道左派」とか言うのが好きだからなあ
正直意味分からんね

591 :革命的名無しさん:2006/11/28(火) 01:53:56
意味が分かったら今時サヨクなんてやってないべ

592 :革命的名無しさん:2006/11/28(火) 02:03:28
>>591
ウヨごときが意味のない書き込みはするな。

593 :革命的名無しさん:2006/11/28(火) 02:24:21
サヨの分際で偉そうにしなさんな。

594 :革命的名無しさん:2006/11/28(火) 04:49:47
普通選挙が既に行われている?
胡錦涛中国主席や今の首相がどの選挙で当選したんだよwww

595 :革命的名無しさん:2006/11/28(火) 10:53:05
中国に国民選挙なんてあったのか?

596 :みや ◆ljF/o4D3II :2006/11/28(火) 11:02:48
>>492
レスありがとうございます。

>マスコミがこの設問で世論調査ができないのと、「首相を元首だと思っている日本人はいません」という断定は別ものではないでしょうか?
まあ 極右と呼ばれている石原都知事の支持率を朝日新聞が出せないのと同じです。読売は出したことがありますが。
朝日は田中知事の支持率は何度も記事にしています。

>民衆が憲法に従う必要はない。
憲法は国民と政府の契約です。片務ではありません。公共の福祉の前に個人の権利は制限されています。
成田闘争をよく考えましょう。

結局 ニコライ2世一家虐殺について左翼の方々は沈黙ですか?批判出来ないのですか?
左翼の方々は革命で不法殺人は当然と考えているのですか?
小林多喜二の虐殺は反革命の時局に起きた事件で批判の対象にならないと考えますか?
そういえば日本共産党は小林の死に対して冷淡ですねえ。昭和8年に発生した事件ですから
昭和20年の時点で時効に掛かっていない。共産党が国政調査権を使い事件調査をしても
おかしくはないはずなんですが何故調査しなかったのでしょう?

>近衛が粛軍と戦争終結を提起したのに対して、天皇がその言葉を言ったわけで結果的に同じじゃないですか。
正確には粛軍による戦争終結です。それが余りにも時局に合致しないからあのお言葉になったと思いますよ。
近衛上奏の時に近衛を含め7名が上奏したと言われていますが内容が明らかになっているのは近衛のみだと思います。
もし他の6名の上奏文を御存知の方はお教えください。
ソ連を仲介者として外務省が行おうとしていた近衛特使和平工作を陛下並び側近が妨害した事実はあるのでしょうか?
カイロ宣言は対日戦争継続を謳っていますから日本側の和平工作を連合国側が受け付けなかった可能性もありますよ。

軍の統帥権と国事行為である宣戦布告、戦争終結を混同しています。

左翼がプロパガンダに嘘を混ぜ込んでいたのは事実ですよ。

597 :みや ◆ljF/o4D3II :2006/11/28(火) 11:07:42
南京事件について中共は懐疑派を納得させるだけの証拠を提出していません。

また、日本のいわゆる虐殺肯定派も中共の30万人虐殺を認めていません。

これから日中共同歴史研究を行うとの話ですから研究成果を見てみたいですねえ。
中共側は「東史郎日記」を事実であると主張していますから。

598 :革命的名無しさん:2006/11/28(火) 18:05:32

  おれはネット右翼が嫌いだ。だが彼らの今後を考えてみろ。

  親が死んで年金が尽きれば、後は野宿生活から、最後は橋の下で

  いかれた中高生あたりに撲殺されて死ぬのが落ちだ。

  ネットで権力にこびへつらって、勝ち組みになった気分で楽しいなら、

  そうさせてやりたいとも思うよ。


  合掌。



599 :革命的名無しさん:2006/11/28(火) 18:12:31
左翼の正体って醜いね

600 :革命的名無しさん:2006/11/28(火) 18:13:04
権力にこびへつらう右翼なんているの??


601 :革命的名無しさん:2006/11/28(火) 19:24:46
>>597
>まあ 極右と呼ばれている石原都知事の支持率を朝日新聞が出せないのと同じです。読売は出したことがありますが。
>朝日は田中知事の支持率は何度も記事にしています。

この回答は「首相を元首だと思っている日本人はいません」なる発言の
反論になっていません。

>憲法は国民と政府の契約です。片務ではありません。公共の福祉の前に個人の権利は制限されています。

近代憲法の根幹というのは、国家権力による権利の保護と、私権制限乱
用の防止ですよ。だから民衆は憲法違反に問われることはありません。
各個別法に依拠してしか裁くことはできません。しかし行政は憲法違反
で裁かれます。

>成田闘争をよく考えましょう。

一方的に閣議決定して土地強制収容をしはじめたのだから農民が怒るの
は当然。だから左翼が支援したのです。空港建設に大義はありませんで
した。だから国、当時の空港公団は謝罪しましたね。もう強制収容はし
ないといってますよ。

無制限に「公共の福祉」なるものが使われたいい例です。「公共の福
祉」を叫べば何やってもいいわけじゃないでしょ。しかし、現実は国家
や資本に都合のいいように使われてるのが問題だ。ほかの公共事業によ
る追い立てだってそうでしょう。土地を収容しながら工事がストップし
た例だってたくさんある。これは行政は無謬だという前提があるからで
す。お国のやることに口を出すなという意識がありあり。で民衆のほう
が弾圧を受けると。これも問題でしょう。無責任極まりない。

民衆や個人の主張はなんでもゴネ得とか見えてるんじゃないでしょうね。

602 :革命的名無しさん:2006/11/28(火) 19:26:43


来るなら来いウヨども!! 徹底的に論破してやる!!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1164636445/l50

来るなら来いウヨども!! 徹底的に論破してやる!!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1164636445/l50
来るなら来いウヨども!! 徹底的に論破してやる!!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1164636445/l50

来るなら来いウヨども!! 徹底的に論破してやる!!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1164636445/l50

来るなら来いウヨども!! 徹底的に論破してやる!!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1164636445/l50

来るなら来いウヨども!! 徹底的に論破してやる!!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1164636445/l50



603 :革命的名無しさん:2006/11/28(火) 19:31:31
ウヨはうざい。ウザ過ぎてみんなに嫌われ始めたw

604 :革命的名無しさん:2006/11/28(火) 19:32:58
>>597
>結局 ニコライ2世一家虐殺について左翼の方々は沈黙ですか?批判出来ないのですか?

沈黙してませんよ。>>492の↓ように回答してるじゃないですか。

>> 左翼の方々は法治主義を否定するのですか?
> 否定しません。裁判なしに処刑などできないでしょう。

 それをあえて「沈黙」「批判できない」というのはなぜなんですか?

>左翼の方々は革命で不法殺人は当然と考えているのですか?

まさか、そんなこと認められません。国家権力が牙を剥きだしにした
ら、民衆とそれに呼応した左翼は闘うでしょう。軍隊が出動したらそれ
と闘うでしょう。暴動が起こるかもしれない。

しかしそれでも何やってもいいというものではない。とりわけ左翼は無
責任かつ過剰な扇動はやってはならないと思いますよ。一方で左翼が民
衆弾圧の側にまわるということは絶対あってはならないと思いますけどね。

一揆や米騒動など、日本昔からの打ち壊し、暴動のたぐいの反乱・抵抗
は、ときの政治権力者や資本の政治、財政に原因がある。たかが左翼党
派が「指導」などとんでもないということ。民衆は民衆の倫理観があり
行動してるんですから。その信用なくして左翼なし。

605 :革命的名無しさん:2006/11/28(火) 19:33:35
>>597
>小林多喜二の虐殺は反革命の時局に起きた事件で批判の対象にならないと考えますか?

虐殺でしょう。

>そういえば日本共産党は小林の死に対して冷淡ですねえ。昭和8年に発生した事件ですから
>昭和20年の時点で時効に掛かっていない。共産党が国政調査権を使い事件調査をしても
>おかしくはないはずなんですが何故調査しなかったのでしょう?

それはそうですね。日共のひとに聞いてみないとわかりません。これも
歴史としてキチっと総括してもらわないと困りますね。左翼総体の責任
問題でもあるからこちらも調べてみます。

606 :革命的名無しさん:2006/11/28(火) 19:34:22
>>597
>正確には粛軍による戦争終結です。それが余りにも時局に合致しないからあのお言葉になったと思いますよ。

和平を策するには粛軍こそが必要だったんじゃないですか。あの段階の
軍の体制が続いたから、最後まで抵抗が起こるんじゃないですか。國体
護持だけじゃない。戦争の継続を主張したり、本土決戦を主張したりと。

>近衛上奏の時に近衛を含め7名が上奏したと言われていますが内容が明らかになっているのは近衛のみだと思います。
>もし他の6名の上奏文を御存知の方はお教えください。

それは誰もがわからないのでは?

607 :革命的名無しさん:2006/11/28(火) 19:35:39
>>597
>ソ連を仲介者として外務省が行おうとしていた近衛特使和平工作を陛下並び側近が妨害した事実はあるのでしょうか?

そんなことないでしょう。妨害など聞いたこともありません。

>カイロ宣言は対日戦争継続を謳っていますから日本側の和平工作を連合国側が受け付けなかった可能性もありますよ。

もちろんありえます。でも結果として戦争を長引かせ被害者が増えたの
は事実じゃないですか。

>軍の統帥権と国事行為である宣戦布告、戦争終結を混同しています。

そもそも統帥権があいまいだから軍国主義が台頭したわけでしょ。軍令
と軍政の境があいまいで、なわばり争いにまでなる。とうとう東条英機
がアクロバット的に軍令と軍政両方を握ることにまでなった。その前に
内閣政府の基礎と政党政治も瓦解し大政翼賛会となった。混同している
のではなく、混同し混乱させたのは軍国主義であり、戦争指導者であ
り、そもそもは大日本帝国憲法だったわけですが。

608 :革命的名無しさん:2006/11/28(火) 19:40:13
>>597
>左翼がプロパガンダに嘘を混ぜ込んでいたのは事実ですよ。

政治宣伝はそんなものだといっても、私にはその嘘を発したのが国家で
あれ、政党・党派であれ、個人であれ許せません。ナチであろうと、軍 
国主義であろうと、スターリニストであろうとね。

しかし、今テーマになっているアジア太平洋戦争について、「左翼がプ
ロパガンダに嘘を混ぜ込んでいた」とあえて、左翼一般にのみ限定し貶
めるような言い方をするのはなぜですか?

前回も「左翼の嘘の再生産」とまで言い切った。なんだったんですか?

最初から偏見もって相手されてるような気がします。

それこそ日本帝国主義の嘘なんてヤマほどあるでしょうに。柳条湖の満
鉄爆破、上海軍事衝突にいたった妙法寺の僧侶殺しも謀略、ミッド
ウェー以降の大本営だってそうですよ。

609 :革命的名無しさん:2006/11/28(火) 19:48:25
>>596-597 レス番ズレてました。
それこそ関東大震災のときの朝鮮人虐殺、社会主義者や、アナキスト大
杉栄らを虐殺したことなど、嘘から虐殺にまでいたった事件もあるじゃ
ないですか。

最後にここで補遺書いておきます。以前9条改憲阻止といいましたが、
民主主義や民衆の権利を後退させるような改憲案はすべて反対です。

その上で横レスになりますが――

>南京事件について中共は懐疑派を納得させるだけの証拠を提出していません。
>また、日本のいわゆる虐殺肯定派も中共の30万人虐殺を認めていません。

私も数の上でも調査も含めて、きちんとした調査・研究は必要だと思っていますが、
現段階でも「虐殺がない」という話にはなりませんよね。

>これから日中共同歴史研究を行うとの話ですから研究成果を見てみたいですねえ。
>中共側は「東史郎日記」を事実であると主張していますから。

ええ、研究に期待したほうがいいんじゃないですかね。

610 :革命的名無しさん:2006/11/28(火) 19:50:10
>>598
左翼としてそれを認めることはできない。思想信条を問わず野宿生活者
や困窮者と共闘するのが左翼の矜持というものだ。

>>599
kwsk

611 :革命的名無しさん:2006/11/28(火) 19:51:18
というわけで今日は終わります。

612 :598:2006/11/28(火) 20:15:18
>>610
いやぁ、全く仰せのとおりで。
これは、地上波実況のコピペ張っちゃいました・・・

613 :革命的名無しさん:2006/11/28(火) 20:40:25
今更だけど首相が元首である国ってあるのか?

614 :革命的名無しさん:2006/11/28(火) 20:54:57
大統領がいなくて、王制でないところの多くは首相が元首規定されてる。

あいまいで明文規定のないところも多いね。今の日本もそんなかんじ。


615 :革命的名無しさん:2006/11/28(火) 20:59:52
王制でないところが大体共和制だとすると
基本的に大統領が元首になるんじゃない

616 :革命的名無しさん:2006/11/28(火) 21:15:36
>>615
大統領のいない共和制がある。

617 :革命的名無しさん:2006/11/28(火) 21:35:46
スイスやサンマリノか?
何れにせよ首相が元首の国って珍しそう

618 :革命的名無しさん:2006/11/28(火) 23:19:54
日本の元首は、天皇だろ?
天皇なんてただのお飾りなんだし、メザシでもウメボシでも構わないんだよね。
だから、今日から、日本の元首はウメボシにしようぜ。
日本を代表するヒノマル弁当に不可欠だしさ。

619 :革命的名無しさん:2006/11/28(火) 23:22:15
>>618
じゃあ、お前の家に梅干を飾りな。狂ったと思われるぜ。あっはっは

620 :革命的名無しさん:2006/11/28(火) 23:35:51
>>618
あんた、ニホンジンなのに、
お正月にウメボシかざるって、
知らないの?


621 :革命的名無しさん:2006/11/28(火) 23:41:30
左翼の屁理屈ってすごい。

生存競争の賜物かも。


622 :革命的名無しさん:2006/11/28(火) 23:43:53
>>612
ヘリクツとキベンの区別くらいしろよ、言うても、読解力ないウヨには、無駄か。

623 :革命的名無しさん:2006/11/28(火) 23:46:57
読売新聞政党支持率調査
http://www.yomiuri.co.jp/feature/fe6100/koumoku/20061018.htm

共産党:1.6%
社民党:1.5%

要するに、左翼は社会のゴミ。クズ。
こいつらの意見は完全無視しても構わない。
民主主義とはそういうもの。

624 :革命的名無しさん:2006/11/29(水) 01:01:01
そういえばね、三里塚の農民は新空港計画が持ち上がる前は、
みんな自民党支持者だったんだよ。空港予定地の中心にあった
御料牧場を通じてそれはそれは天皇を敬っていた。

しかし、せっかく戦後開拓した農地を勝手に収用し、国に供出させよう
とする自民党政府の横暴に抵抗しようと農民が立ち上がった。

そういう市井の農民に心を寄せて、闘争を支援したのが中核派や
第4インター、解放派、戦旗派等々の新左翼党派や反戦労働者、市民
だったんだよ(当時の社会党も支援していたが)。

誰に大義があるかなんて、経過を見ればはっきりしているだろうが。

625 :革命的名無しさん:2006/11/29(水) 01:01:11
んだんだまったくだ
NHKの政治討論番組でも社民、共産は、発言時間短くしないと不公平だよ


626 :革命的名無しさん:2006/11/29(水) 01:03:14
左翼のそういう「正義の味方」路線って正直ポピュリズムっぽい
農民は基本的にプチブルでしかないし

627 :革命的名無しさん:2006/11/29(水) 01:04:01
>農民に心を寄せて、闘争を支援した
自分たちの方針に従わない気にいらない農家を恐怖政治で恫喝していたのはどこの党派でしたっけ?ww

628 :革命的名無しさん:2006/11/29(水) 01:09:43
>>622
またも屁理屈。


629 :革命的名無しさん:2006/11/29(水) 01:12:53
昔、昔のお話だよ・・・。

そういう市井の農民に心を寄せて、闘争を支援したのが中核派や
第4インター、解放派、戦旗派等々の新左翼党派や反戦労働者、市民
だったんだよ(当時の社会党も支援していたが)。
                 ||    ::::::::::::::::::::::::::::::
                 ||       :::::::::::::::::::
   ∧_∧        ||   ∧ ∧   :::::::::::
   ( ´Д`)      i    (・д・) ∧∧「おじいちゃんは過激派の中の人だったの?」
  /::: Y i     ,-C- 、( y  (゚Д゚ ) ::::::::
 /:::: >   |    /____ヽ (___、|_y∩∩ 「内ゲバでたくさんの殺人をしたのに肯定するの?」
 |::::: "   ゝ   ヽ__ノ   (__(Д` ) 「戦旗は環境左翼に衣替えしたね」
 \:::::__  )//    // っ⊂L∧ ∧
                   ∧ ∧ (  ;;;;;;)


630 :革命的名無しさん:2006/11/29(水) 01:14:36
成田空港の土地収用問題に極左勢力が介入したため、国民全体からこの問題が
胡散臭いものと見られるようになった。

三里塚闘争なんて農民にとっては迷惑に過ぎなかった。
タオルで顔を隠してバリケードを張るような卑怯な連中に世論の支持は集まるはずが無い。

かくして三里塚闘争は完全敗北となった。ちゃんちゃん

631 :革命的名無しさん:2006/11/29(水) 01:20:10
天皇を敬う農民を蹂躙したのは自民党と右翼というアイロニーに気がつきなよ。

632 :革命的名無しさん:2006/11/29(水) 01:32:10
>>631 「天皇を敬う農民」

農民が抗議デモで「天皇陛下万歳」というプラカードでも掲げたのか?

633 :革命的名無しさん:2006/11/29(水) 01:42:08
明治大帝、天皇陛下の御料牧場に空港を設置するのとは何事か!
不敬にも程がある、と農民は立ち上がった。
しかし、闘いを通じて政府、天皇制が何たるかを学び、第一次強制測量闘争では
ヤグラの上に大きな日の丸を掲げた。その日の丸は黒枠があった。農民に
国家への帰順を呼びかけに来た愛国党ー赤尾敏はそれを見て「おまえたちも日の丸を
掲げるのか」と感動したらしいが、農民たちは容赦なく、ゴロツキ右翼を蹴散らしていった。

634 :革命的名無しさん:2006/11/29(水) 02:10:36
>>630
三里塚空港反対同盟の委員長、戸村一作は参議院の全国区に立候補して
20万票以上を集めたけどな。

635 :革命的名無しさん:2006/11/29(水) 02:12:47
中核派の北小路さんがでれば、100万票は軽い。

636 :革命的名無しさん:2006/11/29(水) 02:26:16
政府も強制収用についての強引な手段について非を認めている

637 :革命的名無しさん:2006/11/29(水) 03:09:00
非があれば認めるのが民主主義のいいところだよね
中国共産党や日本の社民党、日本共産党やその他の過激派は間違いをほとんど認めないね

638 :革命的名無しさん:2006/11/29(水) 08:02:24
三里塚空港反対には、御料牧場に空港を設置する不敬に対して、政府非難には保守側も参加できるはずだったのに、
それ以前に左翼が革命闘争に利用してしまった。

初期にはその正義感に村民も感謝していたはずだが・・・。


639 :革命的名無しさん:2006/11/29(水) 08:48:50

深夜になるとネタスレと化してしまうのだな。ウヨ相手に遊ぶのはほどほどにしておけよ。

>>627
恫喝ってどの党派のさしてるの?

>>630>>638
歴史のねつ造やってやがる。
極左が入って社会党は条件賛成派になったのか?
日共はコーラスだけうたって、「なかったこと」にしたのか?
主体はあくまで農民だ。革命闘争に利用なんてしてないだろ。
三里塚闘争は空港反対運動なんだよ。

640 :革命的名無しさん:2006/11/29(水) 09:02:10
御料牧場をかかえる三里塚の地では、多くの農民が戦後からずっと「御真影」を飾っていました。

その三里塚の地に、御料牧場周辺なら土地が獲得しやすかろうと政府が空港建設を閣議決定したのです。
国や空港公団は力でゴリ押しし、闘争がかなり経過しても「御真影」は飾られていました。天皇への崇敬の念があったのです。
「悪いのは政府だ。公団だ。天皇陛下ではない」という論理でした。
当初は幅広い運動でした。農民は共闘するものをこばまずという方針でした。
しかし保守派は賛成へ、社会党、共産党は脱落していきました。それが新左翼だけが残ったゆえんです。
しまいには右翼ががなりたてはじめました。

保守派も右翼も信用がなくなり、敬愛されていた天皇の権威も地に落ちました。
ただし現在までずっと農民の闘いにシンパシーをもち続ける右翼の人たちがいるのも事実です。

641 :革命的名無しさん:2006/11/29(水) 09:06:21
>>637
オレは党派に入ってないが、それは自民、公明も一緒じゃないか。
間違っていたといったことがあったか? いちばんダメなのは共産党だがな。
その点、新左翼は自己批判や機関紙に載せるからマシだと思うぞ。
わりと風通しがいい。


642 :革命的名無しさん:2006/11/29(水) 12:20:07
>>641
「わりと風通しがいい」からまだ在籍してるんですか?
早く脱退したほうがいいですよ

643 :革命的名無しさん:2006/11/29(水) 12:28:53
余計なこと言っている暇があるなら質問や返答への回答をしろ

644 :革命的名無しさん:2006/11/29(水) 13:23:23
>>642
↓ちゃんと >>641 の最初に書いてあるじゃないか

>オレは党派に入ってないが

おまいちゃんと読めや。

645 :革命的名無しさん:2006/11/29(水) 15:00:05
素人には、左翼は一緒くたにしか考えられない。

ところで親米左翼なんてカテゴリーはないの?
親米右翼、反米右翼というのもあるし・・・ということは、左翼の場合、親中左翼、反中左翼なんかがあるのかな。
親露、反露も。

一番知りたいのは、親日左翼があるのかどうか。
多分、現政府にはアンチだが革命後あるいは解体後の日本を愛すとか。それは日本じゃないと思うけどね。
戦後の日本は歴史を断絶されているから、このままなら日本は解体してしてしまうんだから、ある意味、反日左翼の方々は、このまま待っていればいいんですが。

ここにいる左翼の方々はどのへんにおられるのでしょう。



646 :革命的名無しさん:2006/11/29(水) 15:11:24
素人というか典型的ネトウヨ観に見える・・・
「反日左翼」「親日左翼」という言葉にそれほどの意味があるのかどうか
つーか彼らの「親日」「反日」という言葉自体も意味が分からない

647 :革命的名無しさん:2006/11/29(水) 15:14:01
>>646氏ではないが「反日」と相手を規定するときの「日」とは何をさしているんだろうね?

648 :革命的名無しさん:2006/11/29(水) 19:54:22
もしかして、「日本」も分からなくなった戦後教育世代ということですか。

人のこと言えないけど。


649 :革命的名無しさん:2006/11/29(水) 20:06:50
神話の時代から始まって、お公家、侍、商人、江戸時代、毎時維新、大正デモクラシー、モボモガの昭和時代を経て、大東亜戦争、・・・といった歴史・伝統とともなった日本ですよね。
(ま、大目に見てね)
そういう、日本を愛するのか否定するのかということですわね。


650 :革命的名無しさん:2006/11/29(水) 20:08:23
毎時→明治

 恥の上塗り。

651 :革命的名無しさん:2006/11/29(水) 20:13:13
相変わらず意味不明、「ふーん、で?」としかいえないな。
むりやり意訳してみると「左翼運動というものが日本史の中で連続性を持っているか?」ってこと?
日本の左翼運動は曲りなりにも大衆運動・労働運動の中で日本人民に担われてきたんだからイエスじゃないかな。

652 :革命的名無しさん:2006/11/29(水) 20:16:05
ならば「反日」とは、日本の今の政府の政策に反対することや
日本の中国侵略・韓国併合を肯定しない立場ではないですよね?

653 :革命的名無しさん:2006/11/29(水) 20:18:46
>>651
え、日本の左翼の始まりは、コミンテルンじゃなかったんですか。

国内から自発的に始まったというのは無理があると思います。


654 :革命的名無しさん:2006/11/29(水) 20:19:00
>>648-649
日本を愛するがゆえに、他国で行った戦争の事実をゆがめないのは
反日ではないね。

655 :革命的名無しさん:2006/11/29(水) 20:21:32
>>653は、まだ中学生くらいなのか?
堺利彦とか幸徳秋水とか大杉栄って、最近の日本史の教科書には出てこないのかねえ?

656 :革命的名無しさん:2006/11/29(水) 20:22:14
>>654
「事実をゆがめない」については、右側の者にとっては、待ってましたという感じです。

というか、事実認識が違うから、思想に差が出てきているのではないかと、むしろ思いますね。


657 :革命的名無しさん:2006/11/29(水) 20:24:10
>>656
端的にいうと、たとえば、日本軍が中国で略奪・暴行・虐殺を行った。
これを事実として捉えるかということですわね

658 :革命的名無しさん:2006/11/29(水) 20:26:45
>>657
そのとおり。
その事実認識が違う。


659 :革命的名無しさん:2006/11/29(水) 20:27:12
>>653
アナキストが聞いたら激怒する答えだな

660 :革命的名無しさん:2006/11/29(水) 20:29:20
だって、左翼の始まりは、コミンテルンの対日工作以降じゃないですか?


661 :革命的名無しさん:2006/11/29(水) 20:30:05
>>658
日本軍が中国で略奪・暴行・虐殺を行った。

これを事実と考えないということですかね?

662 :革命的名無しさん:2006/11/29(水) 20:30:47
>>660

>>655

663 :革命的名無しさん:2006/11/29(水) 20:31:42
>>660
日本初の社会主義政党である社会民主党が結党したのは何年?
そしてコミンテルンが創設されたのは何年?

664 :革命的名無しさん:2006/11/29(水) 20:32:04
>>661
そうです。


665 :革命的名無しさん:2006/11/29(水) 20:33:48
>>663
創設って、まるで正式な組織みたいに。


666 :革命的名無しさん:2006/11/29(水) 20:37:15
いいかげん、中共がどれほど嘘つきかを考えてみてください。
北朝鮮もそうだけど、日本人の感覚では、考えられない事を堂々と述べられます。


667 :革命的名無しさん:2006/11/29(水) 20:38:15
では、日本軍が中国で行ったのは正義の戦い?

668 :革命的名無しさん:2006/11/29(水) 20:40:23
>>666
あなたのウソと不誠実さも私の感覚から見て信じられません

669 :革命的名無しさん:2006/11/29(水) 20:40:23
あーあ、バカバカしい。これ以上顔の見えない掲示板で屁理屈を展開してもう意味ないぞ。
テレビでその理論を展開しろよ。

670 :革命的名無しさん:2006/11/29(水) 20:42:07
>>667
成り行きです。
日本人が大陸に進出し、その保護のために軍も行った。
これ、欧米各国も同じですよね。

現代でもそうでしょう。さすがに馬賊はいないから、今は軍隊はいらないらしいけど。


671 :革命的名無しさん:2006/11/29(水) 20:46:41
>>669
ということは、テレビは左翼の味方ということでしょ。メジャーなメディアが左翼。
なら、左翼の方々は、このまま日本の崩壊を見守るだけでいいわけじゃないですか。

左の方はあせる必要はないということです。右は、危機感を持って、あせっておりますです。


672 :革命的名無しさん:2006/11/29(水) 20:47:53
>>670
日本が中国で行った行為は問題ないと?

673 :革命的名無しさん:2006/11/29(水) 20:49:11
>テレビは左翼の味方ということでしょ。メジャーなメディアが左翼。

いつからこういう「定説」になったんだね?

674 :革命的名無しさん:2006/11/29(水) 20:50:44
>>671
あんたらがバカにしてる「マスゴミ」がバカにするくらい論理展開がしょぼいぞ
あせるのはいいがそんな調子だと逆効果だろうな
おれはサヨだからあんたががんばるのはある意味歓迎だがw

675 :革命的名無しさん:2006/11/29(水) 20:53:34
>>672
問題もあった。事実については反省する。(それが日本人)
でも、他国や状況を無視してことさら日本のみに罪を着せたり、捏造された冤罪はゴメンこうむりたいだけの話。


676 :革命的名無しさん:2006/11/29(水) 20:54:58
>>674
だって、素人だもん。

卑怯で申し訳ない。

677 :革命的名無しさん:2006/11/29(水) 20:56:07
見たらクソ番組だったw
とても正気とは思えなかったw

678 :革命的名無しさん:2006/11/29(水) 20:57:25
>>673
まあいくらか、状況は、「左」から離れつつある事も確かだと思われ。
少しだけど。

679 :革命的名無しさん:2006/11/29(水) 21:06:27
事実認識の一致が可能であれば、言葉は通じる。それが日本人。

メディアに跋扈しているサヨクには、言葉が通じない外国の影響が感じられる。
それが正直な感想。そこを、言ってみたかった。

こちらの方には、通じそうな気がする。
後は、事実の検証だと思う。そのへんにまだ越えがたい隔たりがあるのだろうが。


680 :革命的名無しさん:2006/11/29(水) 21:07:26
卑怯で申し訳ない。

お邪魔しました。


681 :革命的名無しさん:2006/11/29(水) 21:12:14
>>679
おそらくあなたとここの人間との間ではあまりコミュニケーションは図れなかったと思いますよ

682 :革命的名無しさん:2006/11/29(水) 21:21:40
俺は、左翼でも右翼でもないけど、ここに来て見た。

俺にとって、左翼も敵だな。日本を良くしようとしてる時点でダメだ。
もちろん右翼はもっと敵。
俺には、日本を伝統文化もひっくるめて全て破壊してしまいたいという
国への恨みとかルサンチマンしかない。

ここの共産党スレの人は優しい人が多すぎる。日本共産党とはこういうものだったのか。俺とは合わないな。
言うまでも無く、保守はアホすぎて論外だわ。

683 :革命的名無しさん:2006/11/29(水) 21:43:38
ここ「共産党スレ」だったのかw
初めて知った

684 :革命的名無しさん:2006/11/29(水) 21:53:40
>>653
おいおいおいおい、歴史勉強しろ!

685 :革命的名無しさん:2006/11/29(水) 21:56:54
>>682
このスレに共産党員はいないと思う。さらにここの板の名前は共産党だが、実質
2ちゃん“共産主義・左翼掲示板”となっていて、日本共産党の話題以外のほう
が多いんだよ。

686 :革命的名無しさん:2006/11/29(水) 21:58:27
>>669
おまいが出ろ

687 :革命的名無しさん:2006/11/29(水) 22:10:54
>>682
まだ若いのかい?若い時なら俺も一時期そんな時があった。左右関係なくな。
だが20代後半なら、もう人生諦めろ。

688 :革命的名無しさん:2006/11/29(水) 22:14:52
保守派の方々は妄想と思いこみと知識不足でいろいろカキコするから困る!
いちいち相手してられないが、相手にしないとそのまま思いこんだままなんだろうな。

689 :革命的名無しさん:2006/11/29(水) 23:00:06
>>648
国号としての「日本」の由来を含めるのなら意味が違ってくるのは当たり前。

>>649
神話時代ってなんだ? 神話は史実か? モボモガは大正デモクラシー
から元号昭和ではほんの最初だけだぞ。

で、全部ひっくるめて愛する必要はないだろ。個人の勝手だがな。ウヨ    
のくせに鎌倉〜江戸時代をそのまま受け入れるのか? オレは歴史とし
か考えないな。歴史と伝統といってもそれだけのものでしかない。

でもさ、保守派のひとって過去と伝統において日本大好きなひとらだけ
ど、現代日本のあり方も愛してる? どうよ。
歴史と伝統を誇りながら、今の日本を嘆かわしいと自虐になってるのは
まさに保守派じゃないのか。

690 :革命的名無しさん:2006/11/29(水) 23:01:17
>>689
冷静に考えるとそういう輩は保守じゃなくて反動だな

691 :革命的名無しさん:2006/11/29(水) 23:18:21
「日本」の由来は、日ノ出、すなわち「朝」=「朝鮮」だよ。
日本書紀い書いてるから確かだよ。

692 :革命的名無しさん:2006/11/29(水) 23:20:40
>>682
左翼は日本をよくしようとしているのではなく、世界全体の今と未来を
よくしようという思想だよ。日本に限定してどうする。いらん村社会的
日本の悪習などは解体対象でしかない。

といいつつ矛盾するようで悪いが、>>689の続きだ。このところ能や歌
舞伎に興味をもっている。あと茶道とかな。短歌もつくるぞ。古典文学
でいいものも多いし、現代日本文学もいいぞ。工芸品もいい。最近は青
磁とかの陶磁器が目が向く。で、これって朝鮮文化なわけだよな。

現代日本文化を全否定するというつもりはない。いい文化持ってると思
うよ(ただし過剰消費文化は嫌い)。

その今の日本文化って中国、朝鮮、西洋の加工文化なわけだ。食い物な
んて最たるものだ。さらに野球、サッカーなどのスポーツ、武道、それ
から映画、音楽など芸能面など、在日朝鮮人・韓国人、中国人がいなけ
れば、これほどまでに成熟したものとはなりえなかっただろう。

だから国粋的になったり、民族排外主義になるのが理解できないのだ。

693 :革命的名無しさん:2006/11/29(水) 23:33:46
とまた続くのだが、これは国家観と社会観の違いなのだろう。

>>645で、親米か、反米かといっているが、それが物語っている。左翼
は反米運動などやっていない。反米帝だ。アメリカ帝国主義、アメリカ
政府にもの申すわけで、アメリカ人民は連帯対象だ。同じように中国政
府や北朝鮮政府を支持してるわけではない。で、反中、反北かというと
中国スターリニスト政権、北朝鮮半封建半スタの政権は支持しないが、
それに抗する中国、朝鮮民衆とは連帯を考えるだろう。つまり、国家・
政府と民衆は別なのだよ。ここであえて疎外論は出さない。

さらに文化もそうだ。米政権、中国政権、朝鮮政権が支持できなくても
民衆文化的にすぐれたものがあったらどんどん吸収すべきだ。

さっきも書いたがそうやって現代日本文化はなりたっているのだからさ。
さらにだからといって「愛国」じゃないのは上に述べた通りのことだ。
文化が権力にさまざまな影響を受けているといっても、抵抗もあり、移
入もありの文化だ。それは否定できるわけがない。しかし再三になる
が、それは国家や政治権力に従順になることを全く意味しない。


694 :革命的名無しさん:2006/11/29(水) 23:38:16

さらに異性もそうだ。米政権、中国政権、朝鮮政権が支持できなくても
容姿端麗なる女性がいればどんどん獲得すべきだ。


695 :みや ◆ljF/o4D3II :2006/11/29(水) 23:48:55
>>601 レスありがとうございます。

>この回答は「首相を元首だと思っている日本人はいません」なる発言の反論になっていません。
これの回答は水掛け論になりますが、現在の護憲教育からいって首相を元首として
考える人はゼロとは言いませんがごく少数ですよ。ご自身の身の回りで確かめてください。

>民衆が憲法に従う必要はない。憲法とは国に縛りをかけるものでしょう。
と言っているわけで、日本国憲法の第3章国民の権利及び義務をもう一度お読みください。
日本国民が嫌なら国籍離脱できます。国籍離脱は憲法で保障された国民の権利です。
北朝鮮の国民になりたい場合は国交がないので中国国籍経由でどうぞ。

>沈黙してませんよ。>>492の↓ように回答してるじゃないですか。
>492非合法戦闘を起こしたとしても、それは政治権力へ限定すべきものです。
ニコライ2世は逮捕され虐殺されています。逮捕の際に戦闘行動があったとは聞いたことがありません。

左翼がプロパガンダに嘘を混ぜ込んでいたのは事実ですよ。
こういうのを言います。
ttp://www.h5.dion.ne.jp/~chosyu/320mannninngakorosaretadainizisekaitaisenn.htm
天皇が戦争継続を指示
 昭和20年2月、近衛文麿は天皇に「このまま戦争を継続すれば敗北は必至。
米英は国体改革までいたらず。恐るべきは共産革命」との上奏文を提出した。
しかし天皇は戦争終結には「もう1度戦果を挙げてからでないとなかなか話は難しい」と答え、
戦争を続行させた。もし、このとき天皇の決断で戦争終結しておれば、
その後の本土空襲も沖縄戦も広島、長崎への原爆投下も避けられた。だが、そうしなかった。

ttp://www.h5.dion.ne.jp/~chosyu/ikarinosimahaultutaeru.htm
だが近衛の意見具申に対して天皇は「もう一度戦果を挙げてからでないとなかなか話は難しいと思う」と応え、
近衛は「そういう戦果が挙がれば誠に結構と思われますが、そういう時期が御座いましょうか」と述べたとも伝えられている。
 それはいったい、どういうことだろうか。近衛の上奏にたいして、天皇はもう少し戦果をあげてからだといった。
しかし近衛がいうように、もう少しの戦果など期待できるはずもないのは明らかなことだった。すでに中国人民の抗日戦によって完膚なきまでにうち負かされ

696 :革命的名無しさん:2006/11/29(水) 23:52:46
>>694
サイテーだな、ウヨ坊。

697 :革命的名無しさん:2006/11/29(水) 23:54:51
>>694
典型的なブルジョア的道徳論者

698 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 00:00:57
>>695
>ゼロとは言いませんがごく少数ですよ。

だからそもそもが「首相を元首だと思っている日本人はいません」とい
うのは間違いでしょ? ということから始まったんじゃないですか。
ゼロとはいいませんと最初から認めればよかったんですよ。
で、そんなに少数かな?

>ご自身の身の回りで確かめてください。

左翼でない友人・知人でも意見はわかれています。愛国少年で「天皇陛
下が好き」といっていた時期に、多くの友人が「信じられない」といい
元首なんかじゃねえっていってました。日の丸・君が代や普通の愛国教
育ガッチリやってた中学ですがね。

699 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 00:03:25
>>692
恐ろしく間違った日本文化論だな
さすが妄想の中で生きているアホサヨにふさわしい

700 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 00:13:34
>>695
>日本国憲法の第3章国民の権利及び義務をもう一度お読みください。
>日本国民が嫌なら国籍離脱できます。国籍離脱は憲法で保障された国民の権利です。

権利・義務関係を含めてのものですよ。つまり↑の例は国民に対する権
利を国が保証しなければならないということ。自分で書いてるのはわ
かってるからでしょう?義務教育は児童に教育を受けさせる義務が国、
地方公共団体にあるということ。児童には教育の権利者があるのだと国
を規程するものです。権利・義務関係とはこういうことをいいます。納
税の場合は支払う義務より徴収義務ですがな。

>北朝鮮の国民になりたい場合は国交がないので中国国籍経由でどうぞ。

なんであんな封建制スタ国家に行かなくてはならないのでしょうか?
このかん決めつけや皮肉がひどすぎますよ。冷静に議論してはどうで
しょうか? 北朝鮮を出す意味を答えてください。

>ニコライ2世は逮捕され虐殺されています。逮捕の際に戦闘行動が
>あったとは聞いたことがありません。

その前に私が“裁判なくして処刑しちゃだめだ”と書いているのに、そ
れを都合よく捨象して別の回答を引用しないでください。“非合法戦
闘”云々は革命における倫理一般として出したものです。

701 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 00:20:17
>>695
>左翼がプロパガンダに嘘を混ぜ込んでいたのは事実ですよ。

前回も言ったが、粛軍に躊躇して「もう1度戦果を挙げてからでないと
なかなか話は難しい」と答えたのは昭和天皇裕仁自身じゃないですか。
誇張と読んでいるのかもしれませんが、戦争継続しなくて戦果もくそも
ないですよ。その間に何人の被害者が出たか考えてください。前レスに
書いてあることをもう一度読んでください。その後の和平工作も遅すぎ
たとしかいえません。その文は嘘というより解釈の問題じゃないですか。

702 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 00:25:11
>>693
残念ながら、在日はその北朝鮮に送金しているし、拉致をはじめとしたテロ活動にも協力しているんだわ。
ハッキリ言って、北朝鮮の共犯なんですよ在日は。
だからこそ、日本人が敵である在日に反感を持つのは当然。

で、あなたの論理を左翼に当てはめれば、革マルの組織とその構成員は別物だと言うのと同じ。
こんな屁理屈を、敵対勢力である中核派なんかが納得すると思いますか?
私は国家でも組織でも、そこに身を置けば荷担しているものだと思いますがね。

703 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 00:26:02
>>699
ウヨの固定的な文化論よりマシ。国家や保守派のさだめた文化のみが文
化だというのは、文化それ自体を否定するものでしかない。天皇や国家
が文化の担い手なのではない。民衆の力なくして文化が創造できるか?
文化が国営でしか成り立たないとしたらそれはまさにファシズムとしか
いいようがない。

文化享受・想像・解釈の個人も認めないのなら、その国は滅亡するに
ふさわしいとしか言いようがないな。つまり北朝鮮みたいな圧制国家
だということだ。

704 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 00:30:21
>>702
民族意識と組織所属意識を同一視するのか?
生まれながらあるいは社会的環境が作り出した本人では如何ともしがたいものと
個々人が基本的に自由意志で加入する組織への思い入れは全くその性質が違うだろ

705 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 00:52:36
>>704
国籍はいくらでも変更可能。
特に朝鮮籍から韓国籍への変更は、すぐにでも出来る。
また、在日の一部が北に送金したり、物資を送ったり、テロに協力したのは事実。
そして、その行為に対して在日の大多数は批判すらしない。
この時点で終わっていると思うよ?

706 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 01:12:56
>>702
金正日およびその体制の犯罪性はもちろん許せるわけがないのだが、す
べての「在日」にあてはめて犯罪協力いうのは無理があるだろう。「帰
国者」が人質とされていて送金せざるをえなかった現実は知っているだ
ろう。さらにさまざまな立場の「在日」がいるのに、その全員を敵をす
るそのメンタリティはなんなのだ。さらに「在日」といっても在日韓国
人はどうなのだ? さらに北朝鮮本国の朝鮮民衆は圧制下に置かれてい
る被害者だろが。

もちろんあなたにいわれるまでもなくその国家への荷担から脱し、現体
制打倒の体制変革を考える朝鮮人も表面化してくるだろう。その場合、
あなたに体制打倒を考える朝鮮人と連帯する覚悟はあるのか? 圧制下
の北の民衆と連帯する覚悟はあるのか? それに呼応する在日朝鮮人と
連帯する覚悟はあるのか? そうでなければ戦前の朝鮮人差別からまっ
たく意識がかわってないとしかいいようがない。

さらに国家や組織に身を置くのならば、確かにそれは無自覚でも荷担す
ることになるだろう(しかし国家のように選択不可能な場合と、主体的
に関わる組織は一緒にできうる性質のものではない)。

だからこそ問題があればそれを糺す必要があるだろう。それは政治党派
であれ、企業であれ、そうだろうな。だからこそ日本のアジア侵略・植
民地支配の戦争責任・戦後補償を突きつけているわけだ。現在のODAや
企業進出を媒介とした新たな収奪に反対してるわけだが。あなたの論理
だと日本政府の行ないを糺す立場にたつと決意表明してるわけだ。国
家、組織と自分で言ったからには、ご都合主義的に北朝鮮や政治党派
と、日本国をわけることはできませんよ。

707 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 01:15:46
>>705
>その行為に対して在日の大多数は批判すらしない

そんなことはないぞ。けっこう批判してるよ。

朝鮮籍って北朝鮮国籍を意味しないんだけど知らなかった?
まあそれでも韓国籍正式に入ってるひとはすっごく増えてるがな。
それから日本国籍取得者も。

で、あなたの「在日」の規定はどこにあるの?
説明してみ。

708 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 01:26:23
>>706の続き。

で、こっちは日本政府に迫るわな。あくまでその責任主体は日本政府だぞ。
戦後直後のどこぞの皇族総理のように「一億総懺悔」を叫び、責任主体
をすりかえ、政府や軍や天皇の責任を曖昧にするようなマネは許さん。

こちらが行動するのはある意味、日本人民としての任務のようなものだ。

709 :520:2006/11/30(木) 01:29:51
>>597>>695
ニコライ2世虐殺について語ってますが、南京大虐殺についての見解をお聞かせください。
と質問した者です。

ニコライ2世の虐殺についてはことさら声高にいうのに、南京になると

> 南京事件について中共は懐疑派を納得させるだけの証拠を提出していません。

と一気にトーンがガクンと下がるのはなぜですか? 虐殺は虐殺として許せないものでしょう。


710 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 01:36:26

>みやさん

みやさんを見ていると、みやさんの討論の相手は全部に反論しているのに、その反論されたことに答えないものが多すぎますよ。
納得したなら、理解したならそれを示すのが議論です。その上で再反論すればいいのです。
しかしみやさんは、別のものを持ち出してさらにふっかけてる。これは誠意ある議論ではないでしょう。
それがずっと自己悪循環になってます。それに最近感情的になってますね。
レッテル貼りはただの言いっぱなしですよ。


711 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 01:57:43
つーか見てるとウヨは左翼が日本に絶望しているがゆえに左翼になっていると思っているらしいけど
あんまり関係ないことだと思うけどね

712 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 02:37:27
>>711
違うw

多分ウヨどもは、左翼は日本をメチャクチャにして中国に加担しようとしてるように
目に映ってるんだろ。
全く逆なのにな

713 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 03:10:28
ウヨのほうが、今の日本は嘆かわしい嘆かわしいと自虐的になり絶望しているということか。


714 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 03:14:06
中国は共産党支配の開発独裁型資本主義国だよ。

労働者による中国共産党政権打倒闘争支持!
チベット、東トルキスタンの民族自決支持!

今こそ中国人民と連帯して第二革命を闘わん!

715 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 03:22:47
フランスのあるマオイスト団体によると中国は資本主義ファシスト国家なんだとさw

716 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 03:38:43
ウヨは中国・朝鮮事大主義なのさ

日本の社会に中国朝鮮の影・陰謀を見つけたがっている。

717 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 03:44:47
これもウヨにウンコさせるスレでまとめればいいんじゃないの。
細分化していくつも立てる要はない。

718 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 03:48:40
スレ主=みや が中立を装うことなく左翼に論争?挑んでる状態だからなあ・・・
ちゃんねる桜のレベルには以って瞑すべしとだけいっておこう。

719 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 04:29:38
みや某氏の

> 日本国民が嫌なら国籍離脱できます。国籍離脱は憲法で保障された国民の権利です。
> 北朝鮮の国民になりたい場合は国交がないので中国国籍経由でどうぞ。

これにものすごい悪意を感じるのだが・・・。
または日本の左翼が北朝鮮や中国を支持しているとカンチしていのではあるまいな。

さかのぼって読んでみるか。

720 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 04:38:15
>>670
帝国主義的侵略が "成り行き" なのかw

>日本人が大陸に進出し、その保護のために軍も行った。

軍官産共同体が最初に行って、昭和恐慌であえいだ農民を開拓団をして送り込んだんだろ。
まさか関東軍の前に民間人が開拓をしていたというのではないだろうな?

民間人だけが流浪の民として非耕作地に入植しただけだったら、馬賊も
軍閥もそれほど抵抗しなかっただろうが、
建国については軍が主導して官が計画立案と運営したんだろ。抵抗が起こるのは当たり前だ。

721 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 04:41:35
>>715
フランスってまだマオ派の牙城なのか。あそこからポルポト一派がはじまったんだよな。
あとインター統一書記局派の本部があったな。


722 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 06:02:28
>>692
>左翼は日本をよくしようとしているのではなく、世界全体の今と未来を
>よくしようという思想だよ
いや、だからー、左翼政党の支持率は泡沫政党なみだし
そのわずかな支持も、ほとんどが、政権政党へのチェック機能という役割に期待してのもので
共産党社民党のビジョンが支持されたものじゃない

日本が朝鮮半島を近代化したのを
"そんなことは誰もたのんでいない、余計なことをした"というロジックを使うなら
同じ論法で、お前らには誰も頼んでいないことになるぞwww

日本が世界がいつお前らに頼んだんだよ?
お前らの活動と存在そのものこそ、余計なお邪魔虫なんだよ
        ,:'  .l .::;',. :::;/..://:: /,':/  ', l、 .i  ヽ
.          ,'  ..::| .::;',' :;:','フ'7フ''7/   ',.ト',_|, , ',.',
       ,'   .::::::!'''l/!:;'/ /'゙  /     '! ゙;:|:、.|、| 'l
.         ,'.  .:::::::{ l'.l/  、_  _,.      'l/',|.';|
       l  :::::::::::';、ヾ      ̄     `‐-‐'/! ';. '
.         ! :::::::::::/ `‐、        ゝ   |'゙ |
       | ::::::::/   \    、_, _.,.,_ ノ::: !  サヨクが絶滅しますように
       |::::/.     _rl`': 、_     ///;ト,゙;:::::./ 
..      `´      /\\  `i;┬:////゙l゙l ヾ/
                ,.:く::::::::`:、\ 〉l゙:l  / !.|
.            /:.:.:.:\:.:.:.:.`:、ソ/:.:|    | |
           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:У:.:;l   /./



723 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 06:52:27
>>722 やあ、おはよう。
ダメだなあw

>日本が朝鮮半島を近代化したのを
>"そんなことは誰もたのんでいない、余計なことをした"というロジックを使うなら
>同じ論法で、お前らには誰も頼んでいないことになるぞwww

朝鮮半島は朝鮮半島の自力の闘いがあり、日本には日本の闘いがある。
勝手にあーだこーだと介入をしてるわけじゃない。各地その民衆の望む
ところはさまざまだろうが、大抵のことはその地域単独でなしえられる
ものではない。だから民衆連帯運動がなのだ。

かつて韓国民主化の闘いに日韓民衆連帯で応えたように、南アのアパル
トヘイト撤廃のために世界の人々が立ち上がったように。頼まれなけれ
ば南アの経済制裁に協力なんてしなかったさ。南アのアフリカ民族会議
(ANC)が「アパルトヘイト政権打倒にはこの方法が最善だ」と要請し
たから、みな協力したんだ。

それをどのように帝国主義戦争や植民地経営と同列に語ることができる
のだ?

724 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 06:52:52
>>722 つづきだ。
>日本が世界がいつお前らに頼んだんだよ?

頼む頼まないより、おまいさんは今の日本や地域の政治のあり方で満足
なのか? まずは自分自身の問題だな。世界のあり方で十分なのか? 
飢餓や貧困、疾病、そして戦争と矛盾がたくさんあるだろ。だから民衆
相互で協力し解決していこうという考えも生まれる。

政治家や役人がやればいいことというのなら、世界のNGOの役割を否定
することになる。外務省や環境省が民間セクターに頼る必然性が全くな
くなる(もっとも外務省ベッタリなのもイヤなんだがな)。

例えば戦争に反対する市民の反戦運動もなにもかにもなくして、すべて
を政治家や官僚に代行させるのか? そういう政治的代行主義はそれが
右であれ左であれ、自分自身の発言や表現の機会を奪うことになるんだ
ぞ。民主主義は議会主義=代行主義が、ちゃんとした政治がおこなえな
い場合やチェック機能を果たせないことがあるという前提で保証されて
いるものだ。そしてその民主主義は議会や首長選任への投票行動だけと
は限らない。直接民主主義だって保証されているのだよ。だからイラク
反戦運動に大義がないとたくさんデモに集まっているんじゃないか。

こうしておまいさんが2ちゃんに好きなことが書き込めるのも、民主主
義の根幹である言論の自由が保証されてるからだということもお忘れな
くな♪ ただし言論には責任がともなうことも忘れるなよな。

725 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 06:58:58
補遺>>722

確かに今の共産、社民には展望がもてない。だから一部からかなりの部
分が、個別課題の実現のため、自公政権への抵抗のためと、民主党に流
れ込んでるわな。

これら政党の問題はそれぞれが変わってもらわないとダメだね。でも徹
底的に落ち込まないとなかなか変わらないだろうな。自党が中心に世の
中回ってると思ってるようだとダメだな。それとも新しい議会政党がで
きるかどうかだ。

726 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 07:03:10
>>722
>お前らの活動と存在そのものこそ、余計なお邪魔虫なんだよ
>サヨクが絶滅しますように

じゃあ必死に自分の思想を実現するようがんばることだ。2ちゃんに
書き殴ってないでその主張をまず街頭でやってこい。友人、知人に訴え
てこい。学校や職場で大声で語ってこい。

しかし受け入れられるものと受け入れられないものがあるわな。
ネット以外でどういう反応があるか、とことんやって調べるのもいいだろう。

727 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 07:06:47
リチャードコシミズ氏のYOUTUBEの動画や書籍購入のサイトがリジェクトされて掲示板に
書き込めなくなっている。在日工作員が焦っている証拠だw
そこでより分かりやすいビデオを作成した。
日本の事を思う日本人は見ろ!これが日本の現状だ!
http://video.google.com/videoplay?docid=4377032998245988095&q=Loose+Change+2nd+Edition
日本の事を思う方は色んな板にコピペで宣伝ヨロw
その内、このビデオも宣伝できなくなると思うがwww
在日、創価、統一、ユダヤ、安倍、池田犬作必死www
在日氏ねw日本の癌www

728 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 07:14:37
>>727
>在日工作員が焦っている証拠だ

またウヨ妄想か。

>その内、このビデオも宣伝できなくなると思うがwww
>在日、創価、統一、ユダヤ、安倍、池田犬作必死www

またトンデモウヨ妄想か。

>在日氏ねw日本の癌www

このレイシストめ!

>日本の事を思う方は色んな板にコピペで宣伝ヨロw

おまいらウヨのコピペ爆撃がいろんな板でウザがられ、問題になって
るっていつになったら気づくんだよ。もはや逆効果なのになw

729 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 07:17:42
保守派のなかに差別主義とかトンデモに陥ってる連中が多いことを憂う声はないのか?
あるだろうと思うのだが、どうなんだろうな。
陣営の内部的大問題だと思うのけど。


730 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 08:02:48
        ,:'  .l .::;',. :::;/..://:: /,':/  ', l、 .i  ヽ
.          ,'  ..::| .::;',' :;:','フ'7フ''7/   ',.ト',_|, , ',.',
       ,'   .::::::!'''l/!:;'/ /'゙  /     '! ゙;:|:、.|、| 'l
.         ,'.  .:::::::{ l'.l/  、_  _,.      'l/',|.';|
       l  :::::::::::';、ヾ      ̄     `‐-‐'/! ';. '
.         ! :::::::::::/ `‐、        ゝ   |'゙ |
       | ::::::::/   \    、_, _.,.,_ ノ::: !  お邪魔虫サヨクがいなくなりますように
       |::::/.     _rl`': 、_     ///;ト,゙;:::::./ 
..      `´      /\\  `i;┬:////゙l゙l ヾ/
                ,.:く::::::::`:、\ 〉l゙:l  / !.|
.            /:.:.:.:\:.:.:.:.`:、ソ/:.:|    | |
           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:У:.:;l   /./

731 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 08:08:34
>>730
なさけねー

732 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 09:03:36
労働者階級がある限り左翼はなくなりません。
なくなるのは階級としての資本家です。

       ,:'  .l .::;',. :::;/..://:: /,':/  ', l、 .i  ヽ
.          ,'  ..::| .::;',' :;:','フ'7フ''7/   ',.ト',_|, , ',.',
       ,'   .::::::!'''l/!:;'/ /'゙  /     '! ゙;:|:、.|、| 'l
.         ,'.  .:::::::{ l'.l/  、_  _,.      'l/',|.';|
       l  :::::::::::';、ヾ      ̄     `‐-‐'/! ';. '
.         ! :::::::::::/ `‐、        ゝ   |'゙ |
       | ::::::::/   \    、_, _.,.,_ ノ::: !  お邪魔虫ウヨクがいなくなりますように
       |::::/.     _rl`': 、_     ///;ト,゙;:::::./ 
..      `´      /\\  `i;┬:////゙l゙l ヾ/
                ,.:く::::::::`:、\ 〉l゙:l  / !.|
.            /:.:.:.:\:.:.:.:.`:、ソ/:.:|    | |
           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:У:.:;l   /./


733 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 09:53:07
AAくらい自分で調達してこいwwwww

734 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 09:53:11

ウヨクの95%は呪詛で出来ています
ウヨクの5%は白い何かで出来ています

735 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 12:01:10
>>733
> wwwww

今時 w を多用するのは Vip くらいなもんだぞ。
恥ずかしいと思わないのか?
もしかして2ちゃん初心者か?
半年ROMってこいや!

736 :右翼:2006/11/30(木) 12:01:42
馬鹿やってます。金が企業から出ますから。

737 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 12:03:32
石原がディーゼル車規制はじめたために、街宣車をころがせなくなった右翼は哀れだな。

738 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 13:24:56
ランクル害戦車が最近の右翼の流行みたいですな

739 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 14:44:56
>>729
います。私自身は保守的な方だけど
特にチャンネル桜の実況スレにいるような、みや氏、てぃむ氏、アニー氏とか
排外的民族主義者、差別主義に陥っていて、悪の燒結を極めてる感じ。

保守派の行動様式とか思考の根底に、中国大陸や朝鮮半島の人に対する
蔑視があるみたい。
憂えるよ。ほんとに。

740 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 15:02:09
(・∀・)ジエーンイクナイ

741 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 15:27:18
>>739
テレビでその訴えよろしく。

742 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 15:29:44
な、ここじゃこんな自作自演や詭弁で回避なんかいくらでも可能だから議論してもしょうがないんだよ。


743 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 15:31:56
>>741
テレビにどうやって出るんだ?
保守的だよ俺は。
あなた方と、討論するの?嫌だな。敵が違うような気がしてきたw

744 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 15:36:56
>>743
>>1を読めばメルアド書いてるから今度出て、おたくら拝外主義でしょ?と問いたいと書け。


745 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 15:40:08
>>740>>742
都合が悪くなると自作自演とかいんだから始末におえない。
で、どこが詭弁なんだ? ん?

746 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 15:43:54
>>739
てぃむさんが以前「国内の反日分子は、実は全部在日朝鮮人じゃないか
思ってる」とか意味不明なこと言ってました。
思わず「トンデモいってるんじゃない!」と注意しましたよ。

747 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 15:44:50
サヨクは詭弁と偽善に決まってる。

748 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 15:46:42
>>746
ときたま、あいつらは常軌を逸した発言するからなw

749 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 15:47:56
>>746
でも、そうやって注意すると
リベラリストか?とか工作員か?とか食って掛かってくるからな・・・

あなたも大変だったでしょう

750 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 15:50:04
>>744
いや・・・それはちょっと・・・
味方陣営に後ろから弾を撃つような・・・・

ただ、私みたいな良識派の保守もいるはず!(自分で言うのもアレだが)

751 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 15:53:30
>>749
だから掲示板じゃそうなるから、話が本筋から離れないためにテレビで顔をつき合わせながら話をしようと提案しているんだ。
それだとこちらもそう簡単に在日だろ、工作員だろと言えないように、そちらも差別主義者、拝外主義者と言えずに、議論を煮詰めて話できるだろ。

752 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 15:56:24
>>750
別に良いよ。
桜でも保守同士意見が合わない時はしばしばある。
同じ保守同士で批判は禁止と言うものはないから大丈夫。
ぜひ出ろ。

753 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 16:17:18
保守と右翼は別もの。

オレは大括りでは左翼の側だが、穏健な保守(自民党の政治家なら加藤紘一
のような立場)の面々には敬意を払っているよ。

まともな保守なら、排外主義を煽ったり、戦争を賛美する右翼を苦々しく
思っている。

754 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 16:22:32
排外主義は右も左も大抵そうだろ
第二インターの崩壊もあるんだし

755 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 17:10:18
いまの話をしなよ。

756 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 17:13:16
>>755
というかテレビで話をしようという提案のスレだ。

757 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 17:22:29
つーか、左翼の好きな民族自決云々とかって、排外主義じゃねえの?

758 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 17:26:10
民族問題に関しては左翼内部でも分裂しているから
「左翼」という立場ではお答えすることはかなわないでしょう

759 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 17:28:43
民族自決という場合、植民地主義に対するアンチテーゼとしていわれるので
排外主義とは別物でしょう。

760 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 17:35:54
日本共産党は、外国からの干渉を受けないためだと言っているが?

761 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 17:39:12
共産党はすっかり在日の影響を受けてるじゃないか。

762 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 17:44:13
>>761>>716の例だね。

763 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 17:46:38
>>760-761
日本共産党はスターリンのコミンテルンの指令によって在日朝鮮人を排除したからダメ!
「反米」とか「愛国」とか国際主義のかけらもないこと言ってた。それは中国派もそうだがな。
日本が帝国主義国として侵略戦争した過程を忘却したかのように、長いあいだ愛国主義をかかげていたのは事実。
しかも最初は占領軍を解放軍規定してやがったくせに。

反米ではなく、反米帝だろが。

764 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 18:08:34
>>754
祖国防衛をプチブル日和見主義的にかかげた社民勢力を、社会排外主義としてしまったレーニンは単純化しすぎではないかな。
そのままの第二インター批判が、対ファシスト戦における社民主要打撃論になったと考えると、ちと決めつけが過ぎるのではないかと思ってしまう。
とりわけ、その後のボルシェビキ−ソ連邦の所業を考えるとね。

>>757
民族自決っていうから逆にチベットやウィグルのような事態になると思うんだよね。せめて「住民自決」とでもしないとw
民族国家なんて存在しないんだから。nation-state を民族国家と訳する輩も出てくるわけだわな。

765 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 18:10:00
>>756
まあもちつけ。
出ないとは言っていない。出るにはそれ相応の条件をクリアしてもらわないとな。
少なくとも差別排外主義者との討論は無益だからな。

766 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 18:19:20
>>739
てぃむさん、アニーさんの発言傾向はわかるのだが、みやさんは初期こ
そ出てきていたが、あまり実況に出てきていないので、わからないな。
そんな感じ? だったらイヤだな。

みやさん自身は言い分ありますか?

それから河内屋さんの意識はどうなんだろうね。
一緒に実況しててあまりのひどさに憤ることはないのだろうか?

767 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 18:48:53
>>719だが
> 日本国民が嫌なら国籍離脱できます。国籍離脱は憲法で保障された国民の権利です。
> 北朝鮮の国民になりたい場合は国交がないので中国国籍経由でどうぞ。

これに悪意を感じたが以下のも相当なもんだな。憎悪に近いものがあるような。

> 左翼が嘘を拡大再生産する課程がよく分かりました。
> 貴方に「天皇自身もうひと戦果あげてから」と吹き込んだ人間は誰ですか?

768 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 18:54:05
>>751
拝外主義 ×
排外主義 ○

拝外だと海外思想を崇拝することになる。もしテレビに出ることに
なっても、こういう基礎的なことを間違ってもらったままだと困る!


769 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 19:46:05
やっぱり、左翼の方々は、事実を知らなさ過ぎる。知らないから思想にそぐわしく誘導される。
すべてのことに疑うのは左翼の誇りだと言うなら、もう一度、歴史的事実を再精査してはいかがですか。

   アメリカ人が見た戦後の在日朝鮮人

 戦後の日本においては、朝鮮人少数民族は、いつも刺戟的な勢力であった。
 数においては大いに減ったものの、朝鮮人は依然として口喧しい、感情的・徒労的集団である。
彼らは絶対に敗戦者の日本人には加担しようとはせず、かえって戦勝国民の仲間入りをしようとした。
朝鮮人は一般に日本の法律は彼らに適用され得ないものとしてアメリカ占領軍の指令も同じようにほとんど意に介しなかった。
 そのため国内に非常な混乱をおこした。占領当初の数ヶ月、在日朝鮮人炭鉱労働者の頑強な反抗のために日本の重要産業たる石炭産業の再建は損害をこうむった。
 経済的領域における朝鮮人のいろいろな活動は、日本経済再建への努力をたびたび阻害した。
 1948年の神戸における緊急事態宣言は、日本の教育改革を朝鮮人が妨害した結果、行われたものである。引き上げについては占領当局が決定した政策を日本政府の手で実地しようとするのを妨害した。
 たとえこのような事件(朝鮮人の犯罪)で朝鮮人の犯罪性が拡大されることがなかったとしても、この犯罪性が日本人・朝鮮人の関係に与えた影響は依然として甚大なるものがある。
朝鮮人の略奪行為が、大部分、下層民の日常生活にとってきわめて重要な地域において行われたということもあった。
 さらに朝鮮人は日本に不法に入国しようとしたが、ときには伝染病も持ち込んだという事情もあって、この不安を強める実例を提供した。
朝鮮人は悪者だという心理が時の流れとともに日本人の心から薄れていくであろうと信ずべき理由はなにもないのである。

         ハーバード大学教授 エドワード・ワーグナー(朝鮮史)


770 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 19:55:55
>769
意味が不明なところがあるので原文紹介してくれる?

771 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 20:11:14
>>769
やっぱりというかその前に答えるべきことがあるんじゃないの?

772 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 20:57:08
【マスコミ】 「"天皇陛下、あっちは立つの?""天皇は邪魔"…週刊金曜日主催、下劣な"市民集会"」 週刊新
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1164887135/

11月19日。日比谷公会堂で開かれた『週刊金曜日』主催の「ちょっと待った!教育基本法改悪
共謀罪 憲法改悪 緊急市民集会」。2000人近い観客の前で、悠仁親王は「猿のぬいぐるみ」にされ、
天皇陛下のご病気もギャグにされる芝居が演じられた…。

-------------
左翼ってこんなのばかりなの?

773 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 21:14:56
Harvard University  Edward Willett Wagner 1924-2001年

日本における朝鮮少数民族 : 1904年-1950年 東京 : 湖北社 , 1975

774 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 21:15:27
http://www.youtube.com/watch?v=Y33t3K37ppc&mode=related&search=

右翼の宣伝カーつまはじきwwww

775 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 21:21:48
■英の学者ら「日韓併合不法論」支持せず
サンケイ2001.11.27
韓国主張崩れる

【ソウル26日=黒田勝弘】日韓の歴史認識問題で大きな争点になっている日韓併合条約(一九一〇年)について合法だったか不法だったかの問題をめぐり、このほど米ハーバード大で開かれた国際学術会議で第三者の英国の学者などから合法論が強く出され、
国際舞台で不法論を確定させようとした韓国側のもくろみは失敗に終わったという。
会議参加者によると、合法論は国際法専門のJ・クロフォード英ケンブリッジ大教授らから出され「自分で生きていけない国について周辺の国が国際的秩序の観点からその国を取り込むということは当時よくあったことで、
日韓併合条約は国際法上は不法なものではなかった」と述べた。
また韓国側が不法論の根拠の一つにしている強制性の問題についても「強制されたから不法という議論は第一次世界大戦(一九一四−一八年)以降のもので当時としては問題になるものではない」と主張した。


776 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 21:23:01
775のつづき

この学術会議は米ハーバード大アジア・センター主催で十六−十七日開かれたが、韓国政府傘下の国際交流財団が財政的に支援し韓国の学者の主導で準備された。
これまでハワイと東京で二回の討論会を開き、今回は韓日米のほか英独の学者も加えいわば結論を出す総合学術会議だった。
日本からは海野福寿・明大教授や笹川紀勝・国際基督教大教授、原田環・広島女子大教授ら五人が参加したが、海野教授の「不当だが合法」論や笹川教授の不法論など見解が分かれた。
韓国側は「条約に国王の署名がない」ことなどを理由に不法論を主導している李泰鎮・ソウル大教授はじめ全員が不法論で、会議をリードしようとした。
しかし日本の原田教授は併合条約に先立ち日本が外交権を掌握し韓国を保護国にした日韓保護条約(一九〇五年)について、皇帝(国王)の日記など韓国側資料の「日省録」や「承政院日記」などを分析し、
高宗皇帝は条約に賛成し批判的だった大臣たちの意見を却下していた事実を紹介し注目された。
併合条約に国王の署名や批准がなかったことについても、国際法上必ずしも必要なものではないとする見解が英国の学者らから出されたという。
日韓併合条約については韓国や北朝鮮からはいまなお執ように不法論が出され謝罪や補償要求の根拠になってきた。日韓国交正常化の際も激しく対立したが、
合法・不法の結論は出さず「今や無効」との表現で国交正常化(一九六五年)にこぎつけた経緯がある。
http://homepage1.nifty.com/okotanpe/05i-x12.htm

777 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 21:29:59
戦前の状況は、調べようと思えば調べられます。

「戦前日本在住朝鮮人関係新聞記事検索」のサイトがあります。ぜひ検索してみてください。
ttp://www.zinbun.kyoto-u.ac.jp/~mizna/shinbun/shinbun.html
少なくとも、不法入国が頻繁に行われていた事は分かるでしょう。今も昔もあまり変わらないような。

『黄金色の洪水と聞いて内地に出稼ぎする朝鮮人労働者の群』 京城日報 1917/7/18夕 〔3/1〕 全国 ・ 【渡航】
『内地へ来る出稼鮮人を釜山辺りで喰止める/想像しているやうな好い生活の出来ない旨を言ひ聞かせて』 大阪毎日 1922/5/19 夕 〔2/1〕 大阪・大阪 【労働】
『内地へ渡航する鮮人労働者の為めに/釜山に労働共済会を設立』 京城日報 1923/4/24夕 〔3/7〕 釜山・朝鮮 【渡航】
『内地渡航鮮人の不評は自業自得/同胞を毒する不逞輩/内地から帰つた鮮人の講演』 京城日報 1923/5/25 夕 〔2/2〕 ・全国 【社会】
『白衣の労働者が十余万人渡来/渡航が自由になった為/早くも邦人と確執』 芸備日日1923/5/6 〔〕 ・ 【渡航】
『当分の間鮮人労働者/内地渡航禁止さる/反つて路頭に迷ふからと六日から渡航禁止』 京城日報 1923/9/8 夕 〔3/5〕 釜山・朝鮮 【渡航】
『釜山に立往生する数千名の労働者/渡航制限の撤廃方を/釜山の鮮人有志から陳情』 京城日報 1924/5/26 夕 〔2/8〕 釜山・朝鮮 【渡航】
『千人のうち半数はあてもなく渡航/下関で調べた鮮人労働者/大部分は文なし鳥』 京城日報 1925/10/27 夕 〔5/6〕 下関・山口 【調査】
『無鉄砲で内地へ渡航する朝鮮人/就職口も金もなく途方に暮れる』 京城日報 1925/10/3〔3/8〕 大阪・大阪 【渡航】
『網に掛つた七百名/内地渡航鮮人労働者の取締』 京城日報 1925/10/31 夕 〔6/7〕 釜山・朝鮮
『無方針の鮮人が内地に恋して/一文なしで渡航する/憬がれの白い米の飯』 京都日出 1926/3/17 〔〕 釜山・朝鮮 【渡航】
『密航者七十余名が/釜山に送還さる/警察で保護を加へ/渡航或は帰郷さす』 大阪朝日1926/4/20 朝鮮朝日 〔〕 釜山・朝鮮 【渡航】
戦前の新聞記事 『大金を持出し内地渡航を企つ/大邱百万長者の息子連絡船で押へらる』 京城日報 1927/4/13 〔7/4〕 釜山・朝鮮   
『密航鮮人逮捕/田地を売つてきた農夫たち/田野浦海岸へ上陸(門司)』 門司新報 1937/3/11〔1/5〕 北九州・福岡

778 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 21:37:25
以下は証言なので証拠能力はありませんが、あえて。
先の阪神淡路大震災のものです。

359 :日出づる処の名無し :04/04/25 12:19 ID:0S+epILt
私は在日の多い阪神地区の出身です。
 ここの方から見れば阪神地区は「治安が悪い」などと言うイメージを持っているかと思いますが、本当に治安が悪い場所は「在日が多数居る地域」でして他の場所はそれほど悪いわけではありません。

 古い話なのですが、阪神大震災のころいくつかの話がありました。
・山口組(神戸市灘区に本拠地を置く日本最大の暴力団)は地震直後構成員を総動員して近隣の住民の救助・炊き出し・燃料、暖房器具などの無料配布・治安維持などを行いました
・いまだに社会党系列の強い地域で当時の自治体なども社会党系でした、その上で以下のようなことが起きていました
 ・地震直後にアメリカをはじめとする外国の軍事・民間さまざまな団体が援助の申し出をしたのに全て蹴りました(何故か国内の民間団体も同様)
 ・あれだけの被害を目の当たりにしているにもかかわらず自衛隊に救援要請を出そうとしなかった(電話は繋がり難いがかけられない事は無い・無線も問題なし)
 ・ご承知のように時の首相も社会党の為に自衛隊を使用しての援助を働きかけようとしなかった
・治安面について
 ・在日が少ない地域では「暴走族」のグループも「自警団等の手足」となり救助や救援物資の輸送配布を行っていた
 ・在日の多い地域では暴走族による救援物資強奪や襲撃がありました
 ・在日が多く比較的出入りにしやすい地域は強姦・強盗が多発していました(ボランティアの土地感の無い若い女性などに被害が集中)
 ・被災地とはまったく関係の無い遺体が多数発見
・役所関連に勤めている知人に聞いた話では、「被災者給付金」の受付が始まってすぐに在日の申し込みが激増し、「給付金が少ない」と言う理由で怒鳴り声や訳のわからない罵声が常に聞こえていたそうです

 長々と書きましたが私としては「在日は信用できない」「社民党は殺人者の集まり」と考えています。

779 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 21:40:47

>>769
“やっぱり”っていわれてもねえ……。

その文章の原典が見たいところだが、とりあえずはアメリカ人らしい認
識と言わざるをえない。移民というのはどこでも同じように先住本国人
から見られる。それは民族性に大きく左右されない。現代アメリカにお
けるヒスパニック、ヨーロッパにおけるトルコ人とて同じことだ。アメ
リカでは先住民たるネイティブアメリカンが、そして後発して移民した
イタリア人が、そして日本人が、韓国人が同じように見られてきた。

780 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 21:42:20

>>769
朝鮮人の場合は本国が植民地統治され押し出されるように日本に流れて
きたり、あるいは徴用によって日本に来たのだからそのようなメンタリ
ティになるのは当然なのだ。それまで「内鮮一体」などと言われなが
ら、実態としては差別されてきた彼らが、8.15をもって「解放」された
のだからな。ただし言っておくが彼らが「お上品だった」などというつ
もりはない。生きるためならなんでもしただろう。しかしそれは日本人
とて同じことだ。

常用としての職がなかった彼ら朝鮮人が手っ取り早く稼ぐ方法は闇市
だった。そのヤミとて日本人ヤクザがはじめたものだがな。またヤミを
やったのはヤクザだけではない。多くの日本人がヤミに食料、物品を売
らなければならなかったし、そこで買わなければならなかった時代だっ
たのだ。その中で利害関係やなわばり争いが生じたら、さまざまな衝突
が起きるのは必然なのだ

781 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 21:43:47

>>769
ここで一言いっておこう。最近の保守派がこの話を出すとき、必ず語ら
れないことがある。それは在日台湾人のことだ。日中国交回復以降にと
りわけ政治的意図もあいまって親日的傾向を強く出している台湾のこと
だから、意図的に削り落としているのかと思ってしまうのだが。当時台
湾人も「第三国人」と規定された民族であり、同じように衝突していた
のだが都合よく削られている。有名な新橋事件などは台湾人のほうが主
流だったのだがいったいどういうことなのだろうな。これは台湾人民を
貶めることを目的としているわけではないぞ。戦後は日本国内は当時日
本人とされた朝鮮人、台湾人、そしてもともとの日本人が、それこそ生
存権をかけて生活していたということを言いたいのだ。

その中でさまざまな事件が起きたのは言うまでもないが、朝鮮人や台湾
人が起こした数より日本人が起こした数のほうが多いのは当然だ。そも
そも人口が違うのだからな。ことさらに朝鮮人の犯罪ばかりかき集めて
喜んでるヤツの気がしれない。ちなみに今現在犯罪の増加が言われる
が、1945年から1960年年代のほうがはるかに多かったのだ。貧困が犯
罪を生むというのはそういうことなのだよ。

782 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 21:45:16

>>769
さて在日朝鮮人の話に戻ると、当時まず朝連(今の総連)ができた。そ
の共産主義独立派的傾向が強かった朝連から分裂するように、親日反共
派として立ち上げられた韓青ができた。それが後の民団のはじまりだ。
もともと石原完爾の影響化にあった人たちが中心だった。そこで朝連と
韓青のあいだで血で血を洗うような抗争がそれこそ毎日のように起きた
んだ。韓青系はGHQに近いこともあって物品の横流しも受けていた。そ
れらが闇市での日本人ヤクザとの利害関係の衝突となったわけだ。だか
ら事態は単純ではない。

朝連と韓青の抗争が起こる。ヤミでは朝鮮人、台湾人、日本人ヤクザの
あいだで抗争が起きる。ヤクザは自分自身の利害と、GHQや日本警察に
よる「沈静化」の意向を受けての参戦なわけだ。しかし日本でも愚連隊
が新興ヤクザとして台頭してくる。さらには朝鮮人側にも東声会のよう
なアジア主義的右翼なヤクザや、戦闘集団の柳川組が生まれてくると
いった具合だ。さまざまな思惑が入り乱れて戦後の混乱というのがあっ
たんだ。そういう利害関係と日本の支配勢力が無縁だったと思いこんで
るとしたらお気楽としかいいようがない。それら日本の商人資本や官
僚、政治勢力もその中で一儲けし、資本を蓄積していった。次に向けて
な。それは以外に早くきた。それが朝鮮戦争による朝鮮特需だったのだよ。

783 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 21:46:38

>>769
しかしそもそも日本の台湾、朝鮮半島の侵略・植民地化がなければこん
なことなかったんじゃないのか、と言いたいね。帝国主義時代というの
は民族の流動性が必然的に起こる。そうでなくても古代からあった移動
だ。双方の鎖国がなけれればもっと早く近世から双方の移動はあったと
思うが、やはり植民地化が問題だったのだよ。ことさらに朝鮮半島や朝
鮮人民の後発性を叫び政治に介入したことと、このように戦後の混乱を
朝鮮人民の民族性に帰結させるようなその差別排外主義根性は一体のも
のではないのか? 一貫して変わってないではないか。

最後にいうと

>在日朝鮮人炭鉱労働者の頑強な反抗

これを一般にストライキという。

>神戸における緊急事態宣言は、日本の教育改革を朝鮮人が妨害した結
>果、行われたものである。

民族教育を認めなかったほうが問題。これは阪神教育闘争と呼ばれる。

 立場が変わるとひとの見方もさまざまってわけだな。

784 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 21:53:12

>>778
悪質なデマだな。証拠能力がないといいながら出すんだから始末に負えない……。
災害にかこつけて特定の民族や集団を貶める話を流すことを許せるかよ!
関東大震災での朝鮮人虐殺と全くかわってないじゃないか。

そうやって根拠のないデマをバラまき、差別意識を扇動するのだからな。
それらを自分でやっておいて「在日は信用できない」はないだろう。

自分のやってることがわかってるのか?


785 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 21:58:50

>>778
ホントこんな「妄想」もってるのだとしたら日本はもうだめかもしれんね。

社会党が強いからってそんなことあるわけねーだろ。地域を問題にする
なら自衛隊の出動要請の権限はまず県にある。県知事はなんだんだよw

それから当時は社会党単独政権じゃない。防衛庁長官が誰だったか思い出せ。

つーかいい加減にしろよ、もう!


786 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 22:00:24
>>778
そのデマをばらまくことのほうが十分もう犯罪的だ。

787 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 22:00:57
とりあえず、「日本に強制連行」については否定でいいですか。

「本国が植民地統治され押し出されるように日本に流れてきた」

植民地支配というには、あまりに日本側の持ち出しが多すぎます。
学校を建て義務教育を始め、ダムを作り、病院をつくり、農業の近代化を進めるなど。
「併合」の名のとおり、日本内地と同等の近代社会をすすめましたよ。

なぜそこまで半島の方々を擁護せねばならんのですか。
パチンコ店が一等地に居並んでいる意味が分かりますか。
戦後のどさくさに、彼らが何をしたか分かりませんか。

http://mirror.jijisama.org/zainiti_raireki.htm
在日コリアンの来歴 なぜ日本に住むようになったのか?


788 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 22:07:48
>>778
震災から10年近くたった2ちゃん極東板の書き込みを証拠として挙げる
おまいの感性がわからない。

789 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 22:08:03
☆日朝双方の合意で平和的に朝鮮合併。世界が賛同。
☆満州は、満州族の清の皇帝溥儀と清朝臣下の国家建設へのサポートでした(ジョンストン卿の証言)
☆支那事変では、英米が背後にいる蒋介石の国民党に戦争を仕掛けられ、やむなく応戦。
 また、開戦責任は日本にありません。中共の謀略でした。
☆真珠湾攻撃は先制攻撃でない。既に、支那事変にアメリカの正規軍が戦闘機を持ち込んで、日本を攻撃していました(ブラックタイガー)。アメリカの上院で証言がでています。既に、国際法的に中立を逸脱していました。
☆東南アジア・インドでは、植民地支配の欧米列強と交戦
 (当時のアジアは、タイとチベット以外すべて欧米の植民地)
☆GHQのマッカーサー自身が、日本は自衛のために戦ったと証言しています。

日本はアジアを侵略してません!

みなさん正しい認識を持ちましょう!


790 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 22:12:15
戦後混乱期の歴史は三国人の歴史と言っていいかもしれない。
昭和25年当時、国際港神戸はまた日本一の密貿易の根拠地でもあった。当時の神戸の密貿易は、大半が台湾、朝鮮などの旧外地との間で行なわれていた。
神戸が第三国人の根拠地となっており、東京、横浜に比べ旧外地に近かったこともあり、密輸量は日本一。(中略)国際密輸組織の中核は一貫して第三国人だった。

神戸に三宮駅から神戸駅まで約2キロに及ぶ全国に例をみない大ヤミ市場ができたが、密輸品の多くはここでさばかれた。
そこに大きな勢力を張っていたのが数万人の第三国人で、戦勝国意識を誇示するため腕章をつけ、日本の警察権を一切認めようとしなかった。
こうした特権をフルに利用、日本人に対して乱暴狼藉の限りを尽くした
。密輸団を操る黒幕になった三国人もでた。黒幕だった三国人のなかには、密輸の巨利で今は正業につき、いっぱしの企業家面しているものも多い。


791 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 22:15:58
覚せい剤となると、これは第三国人の独壇場といった感があった。
ヒロポンやゼドリンといった覚せい剤は、戦時中、軍需工場で作業能率を高めるために使われていただけで、
一般には手に入らないものだったが、終戦によってこれが大量に放出されたことから、街娼や博徒、芸能人が使いはじめ、
中毒者が増えていった。悪化した中毒患者は幻覚、半狂乱といった症状を呈するようになり、これが原因で各種の犯罪を引き起こす事例が多発し、治安上の問題に発展した。
特に第三国人らが製造するヒロポンは家内作業で密造するため不潔で、また患者らの要求に応じた即効性のある粗悪品だったから、品質の点でもさまざまな問題があった。
覚せい剤密売の巣窟とみられていたのは、台東区浅草松濤町の部落で、約130世帯、230人の住民のうち約半数が朝鮮人で、覚せい剤の売りさばきを主な業としていた。
厚生省は23年7月、これらの覚せい剤を「劇薬」に指定し、自由販売を禁じた。
しかし需要は増加する一方だったところから第三国人がこれに目をつけた。
なかでも製造容易なヒロポンの密造販売を組織的にはじめたから、覚せい剤の害は急速に一般青少年層にまで拡がりその被害は止まるところを知らなかった。


792 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 22:18:58
>>787
>とりあえず、「日本に強制連行」については否定でいいですか。
>「本国が植民地統治され押し出されるように日本に流れてきた」

↓これ書いてあるのにわざわざ見落とすな。

>あるいは徴用によって日本に来たのだから

強制連行があったのは多くが認めるところ。44年以降だから早めに帰国
した人たちが多いようだが。

>植民地支配というには、あまりに日本側の持ち出しが多すぎます。

だから当時の帝国主義列強は植民地経営からの撤退をはじめるんだが。
直接統治しておいてその言い分は通用しない。余計なお世話という。

>なぜそこまで半島の方々を擁護せねばならんのですか。

なぜそこまで朝鮮人・韓国人を嫌うですか? それが不思議でなりませ
ん。それを日本を誇る根拠にはできませんよ。

>パチンコ店が一等地に居並んでいる意味が分かりますか。

駅前だからです。大爆笑だよ。全部の駅前の一等地に闇市があったわけ
じゃねえって。

>戦後のどさくさに、彼らが何をしたか分かりませんか。

>>779-783で反論してありますのでちゃんと読んでね。

793 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 22:19:32

三国人は自分たちが密集するエリアはすべて不法占拠した。日本人地権者を虐殺して、土地を強奪したケースも珍しくなかった。
また、土地を不法占拠しただけでく、治外法権状態になったのをいいことに、各地で食糧などの物資を略奪し、列車を乗っ取ったり無賃乗車するなどして運搬し、
違法な闇市を支配して売りさばき、一時、国内の通貨の 40%を支配した(石橋湛山蔵相が国会で発言)ほどだった。
日本人への集団暴行、強姦、殺人まで飽きることなく繰り返した。
やがて時代が落ち着き、三国人は日本人から激しく抵抗されるようになった。
しかし、悪知恵が働く三国人は戦後広がった左翼思想の背景を巧みに利用し、自分達の悪事までいつのまにか「差別」という言葉で論点をすげ替え、
弱者を装いながら日本人の口封じを謀り、抵抗を無力化する事を覚えていった。
そして、日本国籍を取得した帰化者と共謀しながら更に悪の限りを尽くし、巨大化し、政治的にも経済的にも日本社会を動かすまでになっていったのである。

以上


794 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 22:25:50
>>789-791
わあ、もうアクセル全開だな。

日本人資本家も同じだよ。同じ日本人があえいでいるのに一儲けさ。
そもそもヒロポンを流出させたのは誰だよ。

ウンザリ

795 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 22:26:03
>>792
よかった。徴用を「強制連行」というわけですね。分かりました。

796 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 22:28:46
>>794
三国人の暴虐も認めてもらえたわけですね。


797 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 22:32:05
>>793
その“違法な”闇市を使わなかったのは、餓死した判事か金持ちだけだ。

> 日本人への集団暴行、強姦、殺人まで飽きることなく繰り返した。

ひっでえ決めつけ。

>知恵が働く三国人は戦後広がった左翼思想の背景を巧みに利用し、自
>分達の悪事までいつのまにか「差別」という言葉で論点をすげ替え、
>弱者を装いながら日本人の口封じを謀り、抵抗を無力化する事を覚え
>ていった。

でた! 「真の弱者は日本人」論。

>日本国籍を取得した帰化者と共謀しながら更に悪の限りを尽くし、巨
>大化し、政治的にも経済的にも日本社会を動かすまでになっていった
>のである。

あーあ、とうとうでたな。トンデモ妄想!


798 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 22:34:54
>>795
そもそも強制連行の意味わかってないだろ。

>>796
では日本人の暴虐の数々も認めましょうね。


いや、やっぱり言いたい。恥を知れ!


799 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 22:36:51

おまい引用ばかりしてないで、自分の中でかみ砕いてから書いたほうが
いいぞ。だからあっさりなんでも信じちゃうんだよ。


800 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 22:41:03
後は、日韓併合についてですね。これも正当化できると思います。

日本は乱れきっていた李朝末期の韓国社会を正した。これは日本による改革・日韓併合を支持する声である。
「悲劇の朝鮮」 アーソン・グレブスト 1912年 (高演義・河在龍訳 1989年 白帝社)

『死刑の執行を見た。身動きのできぬ囚人の足の内側に棒を挟んで、執行人たちは自分の体重の全てを棒の片端にかけた。囚人が続けざまに吐き出す叫び声は聞いていて実に凄絶なものだった。
脚の骨が砕けつぶれる音が聞こえると同時に、その痛さを表現する声さえももはやないかのように、囚人の凄絶な悲鳴も止まった。執行人らは囚人の腕の骨と肋骨を次々と折ってから最後に絹紐を使って首を絞めて殺した。
――理由が何であれ、こんな状況がまだこの地球上の片隅に残っていることは、人間存在そのものへの挑戦である。
とりわけ私たちキリスト教徒がいっそう恥じるべきは、異教徒の日本人が(李氏)朝鮮を手中にすれば、真っ先にこのような拷問を廃するだろうという点だ。』


801 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 22:43:36
「朝鮮紀行」 イザベラ・バード 1897年 (時岡敬子訳 1998年 講談社学術文庫)

『宗主国中国の影響のもとに、朝鮮の両班たちは貴族社会の全体的風潮である搾取と暴政をこれまで事実上ほしいままにしてきた。
この点について日本は新しい理論を導入し、庶民にも権利はあり、各階級はそれを尊ばなければならないということを一般大衆に理解させた。
朝鮮の農民には、日本と西洋の指導手段を通して、食いものにされるばかりが自分たちの運命ではない、自分たちも市民としての権利を持ち、法的見地から見た平等に値し、収入を守られるべき存在なのだということが徐々にわかりはじめてきたのである。
(中略)
朝鮮における日本の政策はいまでも同一の卓越した政治家たちによって具体化されており、その政治家たちとは、日本が国際外交の舞台に躍りでたその日以来、文明開化の道をふさぐ複雑多岐な障害をみごとに切りぬけて国を導き、
世界が賞賛を禁じえない手腕を示した人物たちであることも忘れてはならない(明治維新で日本を近代化させた実績のある官僚たち)』


802 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 22:46:02
◇アメリカ人宣教師 ラッド博士
『韓国は日本の保護によって新生命、新光明に浴している。
高い政治道徳を重んずる進歩的であり、円満である伊藤(博文)総監によって、韓国人は暗黒時代から光明世界に導かれ、
未開時代から文明時代にに進むべく手を取られて進みつつあり、旧来の久しい悪政から免れ、彼らの生命財産は確実に保護されつつあって、あらゆる面において三年間に二倍の進歩を遂げた』

◇アメリカ人宣教師 ハリス博士
『私のみるところをもってすれば、伊藤公の統治は最大なる賞賛に値するものであり大変満足しております。韓国民は今ようやく彼をもって自分達の友人であると知ってこれを事実の上に現し始めました。
過去三年間の間における韓国の進歩の大きいことは、実に私をして総監政治の最も熱心な支持者たることを告白せしめます。
私は伊藤公の必ず成功すべきことを信じて疑わない者であり、また、全ての宣教師及びその他の韓国における文明開発の義務を知る者は等しく伊藤公の統治を支持しなければならないと思います』

803 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 22:47:46

>>800-802
日本は日本の権益のために朝鮮半島支配したの。
アジア主義の光と影をちゃんと勉強したほうがいいよ。

都合よく編集されたまとめサイトばっかり見てるとこうなるのか。
いやなるわけがないぞ。これはいったいどういう事態なのだ?


804 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 22:50:06
このへんは有名ではないでしょうか。

◇李成玉 「李完用候の心事と日韓和合」より
李成玉は、朝鮮時代、全権公使としてアメリカに行きました。
彼が各民族に接してみると、朝鮮人は、米国人に軽蔑されているアメリカ・インディアンよりも劣り、その他メキシコ、インド、ポーランドなどの民族よりも劣っていることを知り、衝撃を受けます。
そして次のように述べています。

『現在の朝鮮民族の力量をもってすれば、とても独立国家としての体面を保つことはできない。亡国は必至である。亡国を救う道は併合しかない。そして併合相手は日本しかない。
欧米人は朝鮮人を犬か豚のように思っているが、日本人は違う。日本人は日本流の道徳を振り回してうるさく小言を言うのは気にいらないが、これは朝鮮人を同類視しているからである。
そして、日本は朝鮮人を導き、世界人類の文明に参加させてくれる唯一の適任者である。
それ以外にわが朝鮮民族が豚の境遇から脱して、人間としての幸福が受けられる道はない。日韓併合が問題になるのは、変な話だ。我が輩の併合観は、欧米人の朝鮮民族観を基に考察したのだ』


805 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 22:50:59
>>803
そこなんです。光もあったことを認めていただければいいんです。


806 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 22:53:08

これはネタだろうか? ネタにしては悪質すぎる。

きっと「過激な性教育」「ゆきすぎたジェンダーフリー」云々言ってる
勢力が謀略で、うあああああああああああああああああああああああ!


>>805
光といいうのは理想でしかなかった。現実は影だったという意味なんだが。


807 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 22:55:27
これで終わりにします。

◇朴栄普iぼくえいきつ) 「五十年の回顧」より

朴栄浮ヘ、併合前の明治35年に日本の陸軍士官学校に入校し、帝国陸軍少佐を経て日本統治時代に道知事にまでなった人です。
彼はその著「五十年の回顧」(昭和4年)の中で、日韓併合による韓国滅亡を次のように教訓化しています。

『公平無私なる観察を下すときは、いくら日本の朝鮮統治に反対しても善政は善政に相違なく、
如何に伊藤(博文)公を毛嫌いしても公の真意には感謝せざるを得ない、とはある評者の言であった。
究竟するに韓国を亡ぼしたのは日本でもなければ之を責めるにも当たらぬ。
また当時の李完用始め自余の責任者でもなければ之を攻撃するの必要なし。詮ずるところ、その責任は二千万同胞にあるのである。
思うに韓国自体が独立の要素を欠き、独力独行することが出来なかったためであって、
古今問わず韓国国民全体が無気無力為す事なかりしの致すところであって、まことに自ら招ける禍であると云わねばならぬ。
日露戦後、日本は前例に鑑み(日清戦争後の処理を指す)韓国の保護啓発に努力したるも韓国の上下は少しも日本の誠意を理解せず陰謀を策し、
詭謀を企て陰に陽に敵対行動を取ったので日本はついに止むを得ず最後の手段として日韓併合を断行するに至った。
・・・今日あるは自業自得であると云わねばならぬ』


808 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 22:59:31

>>804>>807
どこの植民地の支配者層であっても、新たな支配者にすり寄るひとが出
てくるものです。その人にどういう意図があっても。

しかし、それをもって正当化はされません。
それは歴史によって裁かれます。


809 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 22:59:44
一度、素直に読んでみてください。

日本が世界最悪の民族であった証拠はありません。
戦前の日本人も落語の人情話に涙を流す、いまと同じ日本人ですよ。
冤罪が晴れる。そのことは現代の日本人にとって、いいことでしょう。


810 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 23:01:28
>>808
アジアの植民地にはびこっていた華僑が丁度、それに当たります。


811 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 23:02:18
>>809
別に俺は日本人であることを呪うから左翼をやっているわけではないんだが

812 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 23:02:32

>>809
世界最悪の民族であったなどとは言っていません。
罪は罪として認め、償い、再出発すべきなのです。


813 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 23:04:40

>>810
欧米の植民地下の華僑は罪深く。
日本の殖民地に協力したひとは立派なわけ?

んなことないでしょ。


814 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 23:05:00
つーか、徴用された朝鮮人って、200人程度だったんだけどね(ソースは朝日新聞)。
他は出稼ぎか、官斡旋がほとんど。
若い日本人男性の多くが戦場に駆り出されたので、本土は極端な人手不足状態。
朝鮮人だけでなく、多くの女子供も徴用されたわけで。
で、徴用が強制連行とするなら、俺の婆さんも強制連行されたのかな?

つーか、誤解があるようだが、徴用って無償奉仕じゃなくて、ちゃんと金を払っているんだけどね。
俺の婆さんも給金貰っていたと言っていた。
で、朝鮮人だが・・・・戦後の日韓交渉において、韓国政府に支払い済み。
韓国政府の『ちゃんと個人補償します』という言葉を信じてね。
ちゃんと個人に支払われたかは不明だが・・・・まあ、日本の手を離れた以上、知った事じゃないけど。
ちなみに慰安婦の貯金もこれに含まれています。

815 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 23:05:26
>>812
罪は罪として認め、償いました。
光もみとめてください。


816 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 23:10:55

>>814
>誤解があるようだが、徴用って無償奉仕じゃなくて、

そこまで左翼は何も知らないと思われてるんだなあ。

>ちゃんと金を払っているんだけどね。

支払われなかったの多いぞ。軍票、軍事郵便貯金などなど。

>日韓交渉

日本帝国軍人だった朴大統領の政権に「経済協力金」としてね。
賠償じゃないって日本政府自身が言ってるが。
独立祝い金としてな。


817 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 23:11:50
>>813
日本の殖民地に協力したひと?
朝鮮人自身のことですよね。日本に併合してから、反対したのは一部ですよ。
李氏朝鮮時代に権益を持っていた方々。

華僑は、宗主国の手先となって、日植民地人を文字通り搾取してました。
当地でいまでも中国人が嫌われているのはご存知でしょう。


818 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 23:12:12

>>815
だから光は理想主義だけだったんだってば。


さて、またテレビ見るから書き殴っておけ。


819 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 23:13:18
>>816
敗戦したから、軍票が無効になっただけ。気の毒だけど。

820 : ◆JrNMd471Nk :2006/11/30(木) 23:14:53
ぶっちゃけ自ら併合を願い出た朝鮮なんてどうでもいい!
大日本帝国が植民地化した蝦夷地に対して誠意ある反省を示せ!!

アイヌ人を先住民族として認定し、保護しろ!
そして仙台以北をアイヌ人に返却しろ!!

821 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 23:15:44

>>815
三・一独立運動はなんだ?
弾圧したのはどこの誰だ?

>>816
そんなに中国人が嫌いか?
ひとつ質問していいか? 王監督はいい選手でいい監督だよね。


あーテレビみて風呂入るってばー。


822 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 23:16:47
>>818
良かった。 とりあえず、日本の理想は認めてもらえたわけだ。

ならば、併合後の朝鮮にまったく理想は実現されなかったのかを見ればいいわけですね。


823 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 23:16:53

>>820
そうだ。北方諸島もアイヌ、ウィルタら先住民族のものだ!


824 : ◆JrNMd471Nk :2006/11/30(木) 23:18:53
>823 そうそう、しかも サハリン南部もな。
 そもそも樺太もアイヌの地だ。
 アイヌ独立後は、蝦夷地解放戦線が露助から
 ふるさとを奪還することだらう(^w^)

825 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 23:20:54
>>821
三・一独立運動は朝鮮の言い分です。実態は・・・

王監督は台湾人です。
中国人が嫌いというより、その行ないに許せないところがあります。

ま、あと少し、勝手に書きますので。また後で見てください。


826 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 23:23:25
アイヌは日本人です。朝鮮人も、敗戦がなければ、あのまま日本人として同化したでしょう。
アイヌ系日本人。朝鮮系日本人でいいわけです。


827 : ◆JrNMd471Nk :2006/11/30(木) 23:28:29
>826 ふざけるなヴォケが!
 アイヌ語の禁止、
 狩猟生活の禁止、
 権力の暴力と強要による強制的同化だぞ!

 あんなことを認めるのならば、
 支那の暴虐@チベットを非難する資格を失うぞ!
 ヤマト部族による天然資源の略奪を廃せ!

 おまえらも右翼の端くれとして
 日本人として アジアの歴史に誇りを持つのならば、
 まずは彼らに、アイヌ語で公教育を受ける権利を認めろ!

828 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 23:29:56
>>816
>支払われなかったの多いぞ。軍票、軍事郵便貯金などなど。

だから、韓国政府に払ってあるって。
ちなみに試算も韓国政府が出したもの。
日本は彼らの要求額を払っただけ。
個人補償をしなかったのも、韓国政府の要求。
これ以上、日本に何をしろと?
約束を反故にする度に、払い続けなければならないのか?
どう考えてもヤクザだぞ、これは。

829 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 23:30:13
いわゆる「三・一独立運動」について

「韓国・中国歴史教科書を徹底批判する」 勝岡寛次 2001年 小学館文庫

1919年に起こった三・一独立運動を韓国の教科書は、日本軍の残虐さだけを強調して書いている。
だが、事実は「平和的な方法で独立万方歳を唱え示威をする人々」だけではなかったのである。
全国的に及んだこのデモは、地方では暴徒化し、警察署・村役場・小学校等を襲い、放火,投石・破壊・暴行,惨殺を行って手がつけられないありさまとなったのだった。
日本側は治安出動を強いられたのであって、決して韓国の教科書の言うように、「無差別虐殺」を行ったのではない。

韓国の教科書の記す犠牲者の数も、問題である三・一運動の犠牲者数は今も正確なところは不明で、韓国の教科書が依拠したと思われる朴殷植『朝鮮独立運動の血史』では、
死者7509名、負傷者1万5961名と記されている。
しかし、著者の朴殷植は当時亡命していて韓国におらず、この本の中で「今回の独立運動は…確実な実態調査を得ることは難しい。いわんや、海外にあって、
ただ新聞報道や個人の伝聞的報告によるものだけであってみれぱ、その事実調査の困難さは推して知るべきであろう」と断っている
・総督府の調査では、死者553名・負傷者1409名であり、韓国側の主張とは10倍以上もの開きがある。(名越二荒之助『日韓2000年の真実』)


830 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 23:32:03
>>827
アイヌ自身に言ってもらってください。


831 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 23:35:14

>>825
> 王監督は台湾人です。

残念でした。王さんの父親は中国大陸の浙江省から渡ってきました。
当時は国民党政府時代の中華民国でした。
それで今の国籍も中華民国なのです。
王さん自身は墨田区で生まれました。

民族とか出生地とかで人を勝手に評価するなということだよ。


832 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 23:36:48
王監督が中国人だと思っていたアホ左翼で出没しているスレはここですか?

833 : ◆JrNMd471Nk :2006/11/30(木) 23:37:19
>830 チベット政策への批判はチベット人しか言えないのか?
 アイヌ人は伝統を奪われ、生活手段を奪われ、
 偏見と差別と抑圧の中で冷遇され、
 経済状況と教育状況、どちらも悪化するデフレスパイラルの中だ。

 そういう実態を俺たちヤマト部族は知ろうともせず、
 反省もせず、いい気分で支那の暴虐を揶揄する…何様だ、俺たちは。

 他人の非難をする前に、自ら率先して襟を正し
範を示すのが日本人じゃないのか! アイヌへの抑圧と
蝦夷地への植民地化政策を恥じる事も無しに 支那やアメリカを非難するのでは
ブサヨとおなじではないか!  右翼を自負するのならば恥を知れ!!

834 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 23:38:25

>>826
ここまであからさまな同化主義が語られるとはなあ。

>朝鮮系日本人でいいわけです。

うん、それはそれでちゃんと認めないとね。でもさっき「帰化人」云々
という陰謀妄想を書いていたのは誰だっけ?


835 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 23:41:36
>>831
王さんに聞いてみてください。

>>834
アメリカ人もあからさまな同化主義ですわね。


「朝鮮総督府統計年報」  朝鮮総督府編 
年次 年末常住人口・(注)1944年は5月
1910(日韓併合年) 1312万8780人  (注)初期の調査は精度が低いとされている
1915 1595万7630人
1920 1691万6078人
1925 1854万3326人
1930 1968万5587人
1935 2124万8864人
1940 2295万4563人
1944 2512万0174人 (この他に日本内地や満州に数多くの朝鮮人がいた)


836 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 23:43:18
>残念でした
こいつホントに馬鹿だな
「王監督」と「王監督のお父さん」との区別が付いていない
だいたい「王監督」のお母さんは日本人だから、王監督はつまりハーフで
どっちの国籍でも選択できたけど、一応ルーツを尊重して台湾籍にしているに過ぎない
本人が台湾籍だといっているものを、赤の他人の2ちゃんのサヨクが
王よ、お前は中国国籍だと、言える権利がどこにあるんだよ


837 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 23:44:07
>>834
「帰化人」? 何でしたっけ。

838 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 23:45:42

>>828
朴政権なんて民衆弾圧繰り返して打倒されちゃったね。

>>829
名越二荒之助センセの名前出したら「おたおたすんなとぉー」って怒られ
ちゃうぞー。

つーか三・一独立運動は植民地化抵抗勢力があった例証として出したの
だから反論になってない!


839 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 23:46:57
>>832


840 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 23:48:07
「醜い韓国人」 朴泰赫 1993年 光文社

日韓併合以前の韓国の山々といえぱ、乱伐したり、燃料にしたりしたために、ほとんどがはげ山だった。日本統治時代には植林が進んだので、多くの山々が緑に覆われるようになっていた。
私の村の山にも草木が繁り、兎を追うことができた。しかし、独立後にまたかって気ままに木を切るようになったので、はげ山に戻ってしまった。
日本人地主は、韓国人の小作人の間で、きわめて評判が良かった。
日本人がやってきてから、改良された堆肥を奨励したし、化学肥料が配給されるかたわら、改良品種や、進んだ農業技術を導入したので、収穫が増えたし、農地開拓と河川整備を進めたので、村人の生活水準が大きく向上したからだ。
それに日本人地主は、昔の両班たちよりもはるかに寛容だった。
両班のように小作人(ソチクイン)である常人を理不尽に苛めるようなことがなかったし、不作のときには、小作料を安くしてくれた。日本人地主のほうが、物わかりがよかった。だから、日本人の地主は人気があった。
みんなは、韓国人の地主の小作人となるよりは、日本人地主の小作人になりたがったのは、当然のことだった。日本人のもとで働いていた常人たちは、羨望の自で見られていた。


841 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 23:48:53
本当に右翼さんは日本が大好きなんだね

842 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 23:50:17
>>836
おいおい、オレは台湾人とも、中国人とも言い切っていない。
そういうことに左右されるなと言っているんだ。

そういいうことをおまいが語る資格もないのだ!
民族や国籍や出生地を問題にするなということを言ってるんだろうが!

コノヤロウ!
馬鹿とは何だよ! オイ!

843 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 23:50:19
本当に右翼さんはウンコが大好きなんだね

844 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 23:53:11
>>838
民衆の支持のない反乱は暴徒。

>暴徒化し、警察署・村役場・小学校等を襲い、放火,投石・破壊・暴行,惨殺を行って手がつけられないありさまとなったのだった。
日本側は治安出動を強いられた

845 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 23:54:07
>>834
というか、同化以外に多民族が共生することは、かなり難しいのは事実なわけで。
あとは同じ民族がそれぞれの地域に住む、棲み分けぐらいかねえ。
下手に混ぜると、後になって衝突の原因なる。
ボスニアなんか見れば、それが良くわかるというもの。

異なる価値観同士の宥和なんて、そう簡単には出来ないと思うぞ。
だいたい、そういったことを叫んでいる左翼自身が出来ていないし。
ちょっと意見が違うからといって、すぐに殺し合いを始めているでしょ?
そして、似たような者同士で固まっているわけで。

私見だが、まずは革マル派と中核派の和解といった、身近なところから始めてみては?
小さな事も出来ないのに、大きな事なんか出来るわけないからね。

846 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 23:56:37
>>845
民族同化もかなり難しいと思うけど

847 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 23:58:36
また、併合前の朝鮮はほとんどが文盲であったところ、学校をたくさんつくり、義務教育も始めたため、一気に改善されました。
ハングルが朝鮮の文字として大衆化し、普及したのも、この義務教育のおかげ。

この本当の事を言うと、半島の人はファビョられますが。


848 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 23:59:03
>>836
中華民国国籍なのは本人の選択したことだ。
それをウヨのお前がとやかく言う問題じゃないだろう。

それから重国籍を憎悪するような日本の制度も問題なんだよ。
これは王さんに限った問題じゃない。

849 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 23:59:48
>>845
ボスニアは下手に混ぜたのではなく元々多民族混住してた地区だろ。

850 :革命的名無しさん:2006/12/01(金) 00:00:55
>>846
アイヌの方も自分の民族を大切に思いながらも、日本人というアイデンティテイをお持ちですよ。


851 : ◆JrNMd471Nk :2006/12/01(金) 00:01:23
>847 だから朝鮮なんてどうでもいいから蝦夷政策を反省しろよ。
 朝鮮のデマとは違って、明治政府はアイヌ語を禁止したぞ。

852 :革命的名無しさん:2006/12/01(金) 00:03:14
>>850
スコットランドなんかは数百年前にイングランドと合同したけど独立運動は盛んだぞ

853 :革命的名無しさん:2006/12/01(金) 00:03:41
>>848
もう、「台湾」と言いませんか。
中共をおもんばかっても、誰にも好かれませんよ。


重国籍を憎悪するのはこちらじゃないと思います。


854 :革命的名無しさん:2006/12/01(金) 00:05:08

>>837
別人でしたか。すまない。

>>840
100回読んだよ。それ。

>>844
なんで朝鮮人民の主体性を無視してそんな勝手なことがいえるんだよ?

>>845
世界のほとんどの国が他民族国家なわけだが、ボスニアを例に出して
同化主義じゃなきゃならないというのは暴論。

内ゲバ主義党派を持ち出して、左翼に全体化されても困る。

>>847
本当のことイコール手前勝手な意見でしかないな。説得力なし。


855 :革命的名無しさん:2006/12/01(金) 00:06:33
>>850
おいおいすべてのアイヌがそうなわけじゃない。かえってアイヌの民族
アイデンティティーは強いよ。

856 :革命的名無しさん:2006/12/01(金) 00:07:57

>>853
いんや、オレは台湾独立支持派だ。おまい左翼はみんな中共派だと思ってるんじゃないだろうな。

857 :革命的名無しさん:2006/12/01(金) 00:08:13
アイヌ人は故地の北海道ですら圧倒的少数派でしかも分断されてるから
派手な運動と言う形で民族運動が現われにくいだけだろ
逆に何千万人もすでに存在してた朝鮮人が日本人と同化するのは極めて難しい

858 :革命的名無しさん:2006/12/01(金) 00:09:19
>>844
> 日本側は治安出動を強いられた
> 日本側は治安出動を強いられた
> 日本側は治安出動を強いられた
> 日本側は治安出動を強いられた
> 日本側は治安出動を強いられた

!!!!!

859 :革命的名無しさん:2006/12/01(金) 00:11:12
日本人独自のDNAなんて10%以下だぞ。
中華民族60%・朝鮮民族40%に比較して低い。
中国系・朝鮮系混血が圧倒的。
お前の血にも濃いチョンの血が混ざってるんだよw

860 :革命的名無しさん:2006/12/01(金) 00:12:40

>>857
同化なんてせんでいい。多文化共生だ。

総連系に「多文化共生くそくらえ」ってのもいるけどな。
そいつについてはしらん。勝手にすればいい。


861 :革命的名無しさん:2006/12/01(金) 00:15:23
>>859
独自性がないことを自覚しているから排外主義に陥ってるんだろ、ここのウヨさんは。

862 :革命的名無しさん:2006/12/01(金) 00:15:26
>>851
アイヌ語を禁止したといいますが、別に日本は朝鮮でも台湾でも、公の場以外では別に現地語を禁止してはいません。
総督府の警官・官吏は仕事のために朝鮮語を使う機会が多かったので、朝鮮語を修得した者には手当がでたという事実がありますが、これは日本が現地語の使用を認めていた証拠に他なりません。
「自らの言語を奪われた屈辱」云々は、ちょっと違うと思います。

要するに、アイヌの場合、学校では日本語で授業が行われたといいうことでしょう。
和人が来るまで学校があったとも思えませんし。


863 :革命的名無しさん:2006/12/01(金) 00:16:07
>>859
そうなんだよ。
http://www.kahaku.go.jp/special/past/japanese/ipix/5/5-26.html

それに近代に極めて近い時期、例えば秀吉のときに連れてこられた朝鮮
人と先祖が婚姻関係を結んだかもしれないのにな。


864 :革命的名無しさん:2006/12/01(金) 00:18:54
>>859
日本は吹き溜まりの位置にあるます。
いろいろな種族が日本人として一体化していったのです。
その居心地のよさに、誰も出て行きませんでしたもん。
その血には中華・朝鮮の国名はついていないと思いますよ。



865 :革命的名無しさん:2006/12/01(金) 00:22:28
さて、朝鮮については、日本が自虐的になる必然はないということで良いですよね。

もう寝ていいですよ。
こちらも寝ます。


866 :革命的名無しさん:2006/12/01(金) 00:22:55
>>857
アイヌはせいぜい、出自を誇示し、ほぼ死滅した文化を宣伝する存在。
それ以上でもそれ以下でもないだろう。

867 :革命的名無しさん:2006/12/01(金) 00:25:20
つか良くわかんないんだけど、ここの人達が言う「連帯」って
具体的には何をすんのよ?さっぱりわかんないんだけど。

868 :革命的名無しさん:2006/12/01(金) 00:25:36
>>864
>その血には中華・朝鮮の国名はついていないと思いますよ。

意味がわからん。具体的に説明してくれ。

869 :革命的名無しさん:2006/12/01(金) 00:29:06
>>865
勝手な勝利宣言だな。

>>866
ホント、こういう和人(シャモ)魂ってうさんくせーな。
ここにヤマト王権の非道さが端的にあらわれてるな。

>>867
やることはたくさんある。

870 :革命的名無しさん:2006/12/01(金) 00:30:40
>>830
アイヌ自身言ってるじゃねえか。

871 :革命的名無しさん:2006/12/01(金) 00:32:38
>>869
そうなんだ。具体的には?

872 :革命的名無しさん:2006/12/01(金) 00:34:26
>>854
>世界のほとんどの国が他民族国家なわけだが、ボスニアを例に出して
>同化主義じゃなきゃならないというのは暴論。

他の国の場合は、だいたい棲み分けだね。
アフガニスタンなんかは、もろにそれだし。
マレーシアとかもそうかな?
で、お互い干渉せずに微妙なバランスを維持しているわけで。
多民族が上手く交わるなんて例など、ほとんどない。
フランスやドイツなんか、安易な移民政策をやったせいで、今では大問題になっているし。
この前の事件を見ても、ちょっとしたことですぐに暴動。

873 :革命的名無しさん:2006/12/01(金) 00:35:16

>>815>>816
その光とした理想主義自体、ほとんどがろくでもないものだったという
ことをちゃんとつけ加えておこう。基本的に天皇抜きのアジア主義はあ
りえなかったのだからな。


874 : ◆JrNMd471Nk :2006/12/01(金) 00:36:11
>862 明治の同化政策でアイヌ語の使用が禁止された事に対する
何の反論にもなっていない。

  ヤマト部族が侵略する前は、
文字を持たないだけで口伝はあった。
学校が無いという西洋人的な視点で文化を愚弄する態度は
優秀な民族といううぬぼれから
植民地政策をなす過去の蛮行をなんら反省していない唾棄すべきものだ。
アジアに息づく伝統と文化への蔑視であり 君は恥を知るべきだ。

 文化的抑圧は狩猟の禁止や、
数ヶ月にわたる徴用…奴隷的扱いで
労働力を奪い、村社会のシステムを破壊し、
農耕とは環境破壊の側面を持ち、二重三重に
彼らの狩猟生活を逼迫させてきた。

この態度を改めずして五族協和やら大東亜共栄圏の看板が
どれだけ欺瞞に満ちたものかは自ずと明らかだろう。

改めるに憚ること無かれ、今からでも遅くは無い、
アイヌの独立を認め、今の日本国内に、
複数の民族からなる大東亜共栄圏を樹立してみせろ!

875 :革命的名無しさん:2006/12/01(金) 00:37:01
>>874
で、あなたはどこの民族なの?

876 :革命的名無しさん:2006/12/01(金) 00:38:16
>>872
まあ同化主義は実際上極めて困難ってことだね
圧倒的マイノリティだったらともかく

877 :革命的名無しさん:2006/12/01(金) 00:39:10
>>875
関係ないけどその質問聞くとトロツキーが「私は社会民主主義者」って言ったのを思い出すよ。

878 :革命的名無しさん:2006/12/01(金) 00:40:20
>>871
まずは当該の意志を聞いて、その実現のために行政とかに働きかけるん
だよ。ロビイングでもいいぞ。デモをやるのもいいだろう。特に必要な
のは多くのひとに知ってもらうことだな。

>>872
>お互い干渉せずに微妙なバランスを維持しているわけで。

それならわかる。ある意味個人主義がキッチリしてるわけだ。
それで文化に興味があれば交流するなりすればいいと思う。


879 :革命的名無しさん:2006/12/01(金) 00:41:55
>>872
>ちょっとしたことですぐに暴動

ちよっとしたことではないとは思うが。

880 :革命的名無しさん:2006/12/01(金) 00:43:29
>>876
同化主義はイコール皇民化であるからな。
制度的にも戸籍制度なんてものがあるし。

881 :革命的名無しさん:2006/12/01(金) 00:44:45
>>877
私は労働者だ。鉄鎖の他に失うべきものは何もないぞ。

882 :革命的名無しさん:2006/12/01(金) 00:45:26
>>878
なるほど。
たとえば当該の人達が「別にアイヌ独立なんてしなくてもいい」とか
「今のアメリカは差別もあるけどドリームもある、旧ソ連に比べたら
ずっと自由な国だよ」と言ったら、それらを保護するために活動するって
ことでおk?

883 :革命的名無しさん:2006/12/01(金) 00:47:12
>>874
そういえば仲間由紀恵は琉球独立派らしいな。

884 :革命的名無しさん:2006/12/01(金) 00:49:22
>>882
アイヌについては悪辣な例えとしかいいようがない。
自由については守るべきだが、自由って市場原理主義のことじゃないからな。

885 :革命的名無しさん:2006/12/01(金) 00:50:23
>>883
らしいなじゃなくソースを付けてね

886 :革命的名無しさん:2006/12/01(金) 00:50:42
>>883
マジか。バカだなー。
独立なんてしたらすぐさま中国に占領されるぞ。

887 :革命的名無しさん:2006/12/01(金) 00:53:48
>>884
悪辣なたとえっつうのがわかんないんですけど。
自分道内に住んでて、アイヌの血筋に生まれた友達とかいるけど、
「アイヌの独立がどうのっていうのは、それで生計立ててる人たちだから」
って言ってるよ。

市場原理主義については俺バカだからよくわかんないけど、別にこのまま
の生活でいい、っていう人達を無理やり焚きつけて戦わせるのはひどくね?

888 :革命的名無しさん:2006/12/01(金) 00:54:00
>>886
その方が、はるかに幸せだろ。

889 :革命的名無しさん:2006/12/01(金) 00:54:53
>>888
何で?

890 :革命的名無しさん:2006/12/01(金) 00:56:01
>>885-886
Wikiだから2ちゃんのヘイトカキコより信憑性は高いだろ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BB%B2%E9%96%93%E7%94%B1%E7%B4%80%E6%81%B5#.E5.87.BA.E8.BA.AB.E5.9C.B0.E3.81.AE.E6.B2.96.E7.B8.84.E3.81.AB.E3.81.A4.E3.81.84.E3.81.A6

オレは仲間を支持する。

今の中国に沖縄まで手を出す野心はないだろ。
なんといっても共産党官僚による開発独裁資本主義国だ。無理。

891 :革命的名無しさん:2006/12/01(金) 00:59:55
>>887
アイヌ民族として自立しようという人も、それらとはかかわらないという友達もオレにはいるよ。でも「それで生計立ててる人たちだから」と
いうのは言い過ぎなんじゃないのかな。

>別にこのまま の生活でいい、っていう人達を無理やり焚きつけて戦わ
>せるのはひどくね?

そりゃ望まないことをする必要はないよ。それこそ余計なお世話だから。


892 :革命的名無しさん:2006/12/01(金) 01:02:11
>>888
んなわけねえ。
ヤマトであろうと、中国であろうと、自律性をおびやかすことは断固として許されない。

893 :革命的名無しさん:2006/12/01(金) 01:04:38
>>890
あまーい。甘すぎる。
アメリカのケーキの、砂糖が溶け残ってじゃりじゃりいう生クリームぐらい甘すぎる。
野心ばりばりじゃん!だって沖縄が手に入ったら、EEZ丸儲けだよ?
海底のメタンハイドレードも獲りたい放題だよ?
>>共産党官僚による開発独裁資本主義国
だからこそ、沖縄を喉から手が出るぐらい欲しがってるんじゃん。

現在の中国の死活問題は水資源。都市部では日本みたいに水買ってる。
経済発展でどこもかしこも廃水垂れ流しで、うかつに川の水も飲めない。
まあ高度成長期の日本みたいなもんですな。
ここからが違うのが、じゃあ今後は廃水出さないようにしようとかの努力はしない。
勝手に川の上流にダム作って水ためて、枯渇した下流のベトナムやらカンボジア
から文句言われてるし。そんなの知らんこっちゃないけど>中国

ふと隣を見たら、清流がとうとうと流れる島国があるじゃーありませんか。
本当は日本本土が手に入れば一番いいんだけど、それはさすがに戦争ドンパチやらんと無理。
そこで沖縄ですよ。

894 :革命的名無しさん:2006/12/01(金) 01:05:55
>>876
同化も宥和も困難。
それは人類の歴史を見れば一目瞭然。
だからこそ、在日は祖国に帰るべきなんだよ。
それが無用な争いを避ける最善の方法。
これは日本人だけでなく、在日のためでもある。
なぜか帰ろうとしないがね・・・・不思議なことに。
きちんと棲み分けすれば、平和になるのに・・・・。

895 :革命的名無しさん:2006/12/01(金) 01:06:29
>>891
俺が言ったんじゃねえよ、友達が言ってるんだよ。
アイヌ同士だから、口さがないのはいいんじゃね?

俺としては、これからも友達でいたいし、
「アイヌの誇り高き血がそれでいいのか!」なんて言わんがw


896 :革命的名無しさん:2006/12/01(金) 01:09:07
>>894
生活基盤が日本にあるんだし無理な話だな。
困難だけど共存の道を探るのが現実的選択。

897 :革命的名無しさん:2006/12/01(金) 01:10:45
>>893
>そこで沖縄ですよ。

それでも抵抗するがな。現代の抵抗戦は強いぞ。

898 :革命的名無しさん:2006/12/01(金) 01:12:25
>>894
そりゃ共存できればいいけどね。
こっちが歩み寄ろうとしても、彼らが共存を拒否するんだもん。
挙句の果てにはどの諸外国にもない外国人優遇措置を要求。
日本人への逆差別じゃないの?それって…

おっと、強制連行されてきたから仕方ないとか言わないでね。
徴用と強制連行は違うし、民団の調査では強制連行自体が怪しい
ことが分かってるからね。

899 :革命的名無しさん:2006/12/01(金) 01:15:12
>>898
地方参政権にかんしては朝鮮総連は批判的だったんじゃないか?
>こっちが歩み寄ろうとしても
ってどんなこと?2ちゃんウヨを見てると仮に在日が日本国籍を取得しても差別的意識は改善されるとは思えないが。

900 :革命的名無しさん:2006/12/01(金) 01:17:48
>>894
人類の歴史を見ればそれこそわかるだろ。世界中に多民族の地域があり、そして多民族の国家ができたわけだが。

長いあいだ日本で生活してるから帰るのはそれは無理というものだ。
そもそも植民地化による追い立てによる渡航や官斡旋の徴用、そしてしまいにゃ強制連行なわけだろ。
それで帰れなどとはとてもいえんわ。

901 :革命的名無しさん:2006/12/01(金) 01:20:22
>>898
>外国人優遇措置を要求

「在日特権」なるものはそれこそ幻想じゃないのか?
宮島理も否定するようなことを、ドロンパ書いてるじゃねえか。

902 :革命的名無しさん:2006/12/01(金) 01:21:56
>>899
そりゃ、祖国への忠誠を誓う総連は批判的でしょうよ。
日本の参政権などとったところで意味がないからね。

こっちが歩み寄ろうというのは、在日という出自を気にしていないし、
「日本のことを思って」批判するなら甘んじて受けるし改善していくけど、
何かといえばやれ私が在日だから差別されたとか(女ならよくある
ことだったりするんだけどね)、批判ばかりで北朝鮮の暴挙には
なんら反駁しないこと。

903 :革命的名無しさん:2006/12/01(金) 01:25:31
>>901
通名が許されてるのは特権じゃん。
犯罪犯してタイーホされた場合、日本人は「ああ○○在住の山下さんね」
なんてバレバレだけど、通名だったら本当は誰なのか分からないよ?
そんで出所したら通名変えればいいし、犯罪歴も隠せるわけですよ。
で、宮島理って誰?

904 :革命的名無しさん:2006/12/01(金) 01:25:49
おれだって、好きで日本国籍もってるんじないからね、
在日にとっては、なおさらだろ。

905 :革命的名無しさん:2006/12/01(金) 01:26:18
>>902
>「日本のことを思って」批判する
ふーん、仕方ないとはいえこの点はどうとでも解釈できるな

906 :革命的名無しさん:2006/12/01(金) 01:27:31
>>902
在日差別は厳然としてあるぞ。このスレだけでも差別主義丸出しカキコがたくさんだろ。

>女ならよくあることだったりするんだけどね

それはまたひでえ女性差別だな。

二世、三世になって民族意識の希薄なひともいるし、在日もそれはもう多様だぞ。
さらに北の政策を批判するひともたくさんいる。無条件に従うのはもはや少数だ。

907 :革命的名無しさん:2006/12/01(金) 01:29:42
>>904
じゃあ、さっさとどこの国でもいいから転出しなさいよ。
コスタリカなんていいんじゃない?軍隊ないしさw
日本国籍なら高値つくから、そういうマーケットで売るのもいいかもよ。

口先だけでうだうだ言いつつ、日本の恩恵を甘受してるあんたみたいのが一番嫌い。

908 :革命的名無しさん:2006/12/01(金) 01:31:18
家族のしがらみがなければ、さっさと中国行きたいね。

909 :革命的名無しさん:2006/12/01(金) 01:32:10
>>903
通名じゃないと生活できない日本というあり方を考えような。

犯罪のときまで通名で報道する意味は感じないのだが、
そんなこと主張してるのは1人しか思い出せないよ。

それ以前に被疑者段階で名前出すのは日本人でも外国人でもどう
なのかとは思うぞ。本人が認めて刑が確定したならともかくな。

910 :革命的名無しさん:2006/12/01(金) 01:32:47
>今の中国に沖縄まで手を出す野心はないだろ
プッ

911 :革命的名無しさん:2006/12/01(金) 01:33:15
>>906
鶏が先か卵が先かになっちゃうんだけどね、こっちはそういう差別をするつもりもないし平等に応対してるのに、何かがあると「私が在日だから」
みたいな反応されると、正直うんざりするのよ。仕事なんだから仕事しろよ、と。
ここで言えば「俺が社会主義思想者だから差別する」みたいなもんかしら?w

女性差別なんて、正直日本が一番ゆるいわ。殿方も基本優しいし。
ヨーロッパの方が人種+階級差別でそりゃもうすさまじいわよ。


なんだろうね、私はただ普通に仲良く共存していきたいだけなのにね。
在日ってツンデレが多いとしか思えん。

912 :革命的名無しさん:2006/12/01(金) 01:35:23
あと、10ねんすれば、アメリカとともに、日本は滅びる。
そして、中国は露西亜を連合して、21世紀の世界の覇権国家になる。
ウヨ君も、将来性を考えて人生設計しようね。w

913 :革命的名無しさん:2006/12/01(金) 01:35:31
>>908
ほら、そうやって言い訳する。「家族のしがらみがなければ」
家族なんて単なる血縁上のつながり。
しがらみがなくなったら、今度は何を言い訳にするの?
生きているうちに行動しないと、意味がないのよ。

914 :革命的名無しさん:2006/12/01(金) 01:35:44
>>911
相手方が過剰反応している可能性はあるが
>こっちはそういう差別をするつもりもないし平等に応対してるのに
とも果たして言えるのか?ここの過去レスでも無自覚なのか排外主義的なカキコミは横行している。

915 :革命的名無しさん:2006/12/01(金) 01:36:01
>>910
おまいそれしか言えないウヨならとっとと家に(・∀・)カエレ!!

916 :革命的名無しさん:2006/12/01(金) 01:36:24
>>909
通名じゃないと生活できないという在日の大嘘を見ぬけない
お前の節穴さ、間抜けさを考えような

朴鐘珠  毎日新聞社佐賀支局
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1162222015/l30

917 :革命的名無しさん:2006/12/01(金) 01:36:50
あと、10ねんすれば、アメリカとともに、日本は滅びる。
そして、中国は露西亜を連合して、21世紀の世界の覇権国家になる。
ウヨ君も、将来性を考えて人生設計しようね。w

918 :革命的名無しさん:2006/12/01(金) 01:38:41
>>909
朝日新聞は完全通名。
この前の女児殺人事件でも、執拗に「ブラジル系日本人」(ペルーだっけ?)
とマスゴミは報道してたのに、在日だと「韓国系日本人」なんて報道は絶対にしない。

ずるくない?日本人なら本名がバーンだよ?
だったら在日だって通名じゃなく、本名で報道すればいいじゃない?
日本人はかように差別されているわけです。
日本人に一番優しくない国、日本。

919 :革命的名無しさん:2006/12/01(金) 01:39:11
>>911
ああ、イギリスの階級差別はとんでもないものがあるな。
ただ、女性差別は日本のほうがひどいだろ。

>在日ってツンデレが多いとしか思えん。

ツンデレなのか? 本心かもしれん。オレらに判断できないだろう。

920 :革命的名無しさん:2006/12/01(金) 01:40:36
>>914
言える。少なくとも私は言える。
だって人間、出自によって違いがあるわけないし、みんな仲良いのが一番じゃない?
過去に何があったか知らないけど、少しは信用してほしいよ。

921 :革命的名無しさん:2006/12/01(金) 01:41:50
またくだらない、議論になってるなw
テレビ出演依頼スレなのに。

922 :革命的名無しさん:2006/12/01(金) 01:48:48
どっちにしろ、電波飛ばしてるのにはかわりなねぇだろ。

923 :革命的名無しさん:2006/12/01(金) 01:48:47
>>916
おまいは「在日」総体を嘘つきといっている点でもうサイテーの差別者だ。
言葉に悪意しか感じられない。ただの嫌韓厨はウンザリ。


>>918
逆だな、逆。日系ペルー人あるいは日系ブラジル人と呼ぶ。あの事件はペルー人だったな。
韓国系日本人じゃない。国籍を取得してない場合はあくまで在日韓国人だ。

朝日はしらんが、当たり前に本名で報道されてないか?

924 :革命的名無しさん:2006/12/01(金) 01:51:03
>>921
だから桜が差別排外主義に陥ってないか見極めているのだと(ry

925 :革命的名無しさん:2006/12/01(金) 01:51:51
で、王監督自身の意思に関係なく
「お前は中国国籍だ。お前は中国人だ。」と強弁できると思ってるアホ左翼はもう寝ましたか?

926 :革命的名無しさん:2006/12/01(金) 01:55:54
>>925
> 「お前は中国国籍だ。お前は中国人だ。」

左翼の嘘云々じゃねえな。オレそんなこと言ってないぞ。

出生地や国家、民族で判断するなといっているのじゃないか!
国家と民族とあらゆることを混同させ、その上で都合よく人間
を振り分けようというのはまさにおまいのほうだ。

927 :革命的名無しさん:2006/12/01(金) 01:56:31
>>925
2ちゃん初心者か。力抜けよ。

928 :革命的名無しさん:2006/12/01(金) 01:57:13
>>925
>>925
>>925
>>925
>>925


929 :革命的名無しさん:2006/12/01(金) 01:57:30
>>924
桜は排外主義でも差別主義でもないんだよ。
一部視聴者が問題なんだよ。てぃむ、アニー、ドロンパとかいう奴

930 :革命的名無しさん:2006/12/01(金) 01:59:33
>>929
視聴者ですらない修平に振り回されるのも、まあアレだな。
大変だよな。それは理解するわw

931 :革命的名無しさん:2006/12/01(金) 02:14:41
ここは、サヨクの苦しい詭弁がよく分かる良スレですね

932 :革命的名無しさん:2006/12/01(金) 02:14:46
>>929
靖国神社で桜のビラを撒いているじゃないか。
靖国なんて排外主義の象徴だぞ。

933 :革命的名無しさん:2006/12/01(金) 02:24:29
>>931
1行カキコの誹謗中傷お断り。


オレは 21:40 からいたのか。もう寝るぞ。

934 :革命的名無しさん:2006/12/01(金) 09:01:19
>>933
おこちゃまは、はやくねなさい。

935 :革命的名無しさん:2006/12/01(金) 16:10:02
>>930
修平って何。サヨの内輪話されても困るんだよね。

936 :革命的名無しさん:2006/12/01(金) 18:18:04
ねえ。オイラ、チャンネル桜視聴者なんだけど
共産主義者になりたいんだが、まず何から学べばいい?(´・ω・`)

937 :936:2006/12/01(金) 18:21:06
>>935
修平ってのは
国民新聞の西村修平のことだろ。
サヨじゃなくて右翼のウチワ話だろうがw

938 :936:2006/12/01(金) 18:24:03
>>932
確かに靖国は排外的な場所だと思うが
どこで配ろうと何を配ろうと、ビラの内容と照らし合わせて見ないと
直接的因果関係は無いのでは?

例えば、靖国で配ろうと、反戦平和ビラでも良いわけだよ。
排外的な靖国で、チャンネル桜がビラ配ったから=桜まで排外的では早計でしょ

939 :革命的名無しさん:2006/12/01(金) 18:32:32
わんこぉはロリ癖を直してから共産主義者になってね。

940 :革命的名無しさん:2006/12/01(金) 18:35:21
わんこぉは二次オタだからおk

941 :革命的名無しさん:2006/12/01(金) 19:17:14
>>936
さまざまな社会問題を知ることからはじめてはどうでしょう?

942 :革命的名無しさん:2006/12/01(金) 19:26:39
>>935
修平は西村修平。桜にとって西村幸佑、西村慎吾、西村修平、西村元宏
は、保守四大西村じゃないのかよw 元宏はあまり露出しないのかな。

左派にとっても修平ってのは、マキや加藤らととも有名人なのよん。
ちなみに国民新聞に入ったのは某事件の釈放後だな。

そういや、こいつらと湘南太郎は和解したのか?
湘南も因縁つけられたようなもんだからな。真相はわからんが。


というわけで、今日は忙しいので登場は遅くなるが、主張したいウヨさ
んたちは、またいろいろ書き殴っておいてくれや。他のひとが相手する
かもしれしな。

くれぐれも誹謗中傷およびトンデモ説はお断りだぞ。

943 :革命的名無しさん:2006/12/01(金) 19:52:09
支離滅裂な駄文を書きなぐってるのはお前だろ

944 : ◆JrNMd471Nk :2006/12/01(金) 20:09:33
ひでぇいわれようだな(^ω^;

945 :革命的名無しさん:2006/12/01(金) 20:29:39
>>917
日本が無くなったら何か手柄を立てたように思ってるんだねw
日本が無くなったら君も終わりだよ
「いや俺は地球市民として生きていく」だの
「プロレタリア国際主義で、国境の壁を越えて連帯する」だの思ってるの?
すべてサヨクの妄想、そんなものは実在しない

日本の国境の向こう側にあるものは
偏狭な民族主義で凝り固まった韓国の国家主義、愛国主義であり、また、中国のそれだ。
残念ながら日本のサヨクが連帯出来る相手は、向こう側に存在しない
「いや、そんなはずは無い現に」
それはね、やつら中韓北にとって、結果的に日本のサヨクを手足のように使うことによって
日本を内部で分裂させ、日本を内側から壊すことが出来るメリットがあるから
日本のサヨクが主観的にどう思っていようが〜仮に当人たちは大真面目で国際連帯のつもりでも
〜相手にとっちゃあ、ただの利用価値があるだけの存在
日本が滅びて役割が終わるとポイと捨てられ、一般市民よりも先に真っ先に強制収容所へ
ナムー

946 :革命的名無しさん:2006/12/01(金) 20:31:50
中国にも韓国にも反体制左翼は存在している。
今は少数派といえども彼らと共にその活動の輪を拡大していくまでだ。

947 :革命的名無しさん:2006/12/01(金) 20:52:27
だから韓国の左翼は同時に民族排外主義者だから
まだ分からないのか?


948 :革命的名無しさん:2006/12/01(金) 22:06:34
>>947
君は、民族主義と、民族拝外主義の区別もないだろ。
ついでに、拝外主義と排外主義の区別もなかったりする訳だが。

949 :革命的名無しさん:2006/12/01(金) 22:09:53
>>948
どう違うの?

950 :革命的名無しさん:2006/12/01(金) 22:10:20


>>945
ウヨのネタにウヨがマジレスしとる。オレがせっかくスルーしてやったのに!


951 :革命的名無しさん:2006/12/01(金) 22:12:40
>>949
まず辞書で調べたら? 字をよくみてごらん。
桜のひとに聞いてみたら?

952 :革命的名無しさん:2006/12/01(金) 22:13:50
>>943
ウヨ自身が事情を知らないようだな・・・

953 :革命的名無しさん:2006/12/01(金) 22:18:40
>>952
また煽るのか。
素直に辞書で調べれば良いだろ。分からなければ、桜実況で聞けよ

954 :革命的名無しさん:2006/12/01(金) 22:27:20
左翼の常套手段、言葉遊び来ました。

955 :革命的名無しさん:2006/12/01(金) 22:33:27
ウヨの内ゲバ乙

956 :革命的名無しさん:2006/12/01(金) 22:50:04
で、王監督は台湾籍、台湾人でいいんだな
本人の意思に反して勝手に中国人にしちゃいけないよ

957 :革命的名無しさん:2006/12/01(金) 23:30:26
>>946
いや、韓国の反体制左翼は北の手先だから。
この前、それがバレて逮捕されたらしい。
ま、全部が全部そうではないと思うが。
中国の場合は、今のところは外国の影は見えない。
まあ、主要メンバーはアメリカに亡命しているけど・・・・ひょっとしたら、CIAの息がかかっているかも知れないがね。

つーか、歴史を見れば反体制派ってのは、大抵の場合、外国の息がかかっていたり、組んでいたりするんだけど。
あのレーニンにしても、ドイツや日本から支援を受けていたのは事実だし。
日本共産党なんか、もろにソ連の支援を受けていた。
逆に、アフガンみたいに反共勢力をアメリカが支援していたケースもある。
今の日本の反体制派も、おそらく外国の影響はあると思う。
まあ、彼らがそれを言うことは絶対にないだろうがね。

958 : ◆JrNMd471Nk :2006/12/01(金) 23:32:01
台湾人:内省人
中国人:中華民国の人(外省人) or 中華人民共和国の人
でないの?

959 :みや ◆ljF/o4D3II :2006/12/02(土) 01:00:00
>>698 レスありがとうございます。
>>日本国憲法の第3章国民の権利及び義務をもう一度お読みください。
>>日本国民が嫌なら国籍離脱できます。国籍離脱は憲法で保障された国民の権利です。
>権利・義務関係を含めてのものですよ。つまり↑の例は国民に対する権
>利を国が保証しなければならないということ。自分で書いてるのはわ
>かってるからでしょう?義務教育は児童に教育を受けさせる義務が国、
>地方公共団体にあるということ。児童には教育の権利者があるのだと国
>を規程するものです。権利・義務関係とはこういうことをいいます。
>納税の場合は支払う義務より徴収義務ですがな。
第26条 すべて国民は、法律の定めるところにより、その能力に応じて、ひとしく教育を受ける権利を有する。
2 すべて国民は、法律の定めるところにより、その保護する子女に普通教育を受けさせる義務を負ふ。
義務教育は、これを無償とする。
・国民には子女に教育を受けさせる義務があります。
第30条 国民は、法律の定めるところにより、納税の義務を負ふ。
・30条をどう解釈すると徴収義務になるのですか?
・勤労の義務と権利については沈黙ですか?

>裁判なくして処刑しちゃだめだ
これはニコライ2世について言ったわけですね?
ではニコライ2世一家を処刑したソビエトの行動は批判の対象ですね?
ついでに左派によるニコライ虐殺批判のHPはありますか?

>>北朝鮮の国民になりたい場合は国交がないので中国国籍経由でどうぞ。
>なんであんな封建制スタ国家に行かなくてはならないのでしょうか?
>このかん決めつけや皮肉がひどすぎますよ。冷静に議論してはどうで
>しょうか? 北朝鮮を出す意味を答えてください。
国籍離脱訴訟を知りませんか? だからわざわざ北朝鮮について書きました。
ところでなぜ左翼の方々は革命が起きた国に行こうとしないんでしょうね?
革命が起こりそうにない日本など捨てて中国、ベトナム、北朝鮮、キューバ
など革命成功した国の方が左翼の方々は居心地良いんじゃないですか?

960 :みや ◆ljF/o4D3II :2006/12/02(土) 01:00:26
>前回も言ったが、粛軍に躊躇して「もう1度戦果を挙げてからでないと
>なかなか話は難しい」と答えたのは昭和天皇裕仁自身じゃないですか。
>誇張と読んでいるのかもしれませんが、戦争継続しなくて戦果もくそも
>ないですよ。その間に何人の被害者が出たか考えてください。前レスに
>書いてあることをもう一度読んでください。その後の和平工作も遅すぎ
>たとしかいえません。その文は嘘というより解釈の問題じゃないですか。

もう一度云々は非現実的な近衛の上奏に対する感想です。陛下自身が戦争継続を
内閣に対して進言した、もしくは近衛がお言葉を受けて内閣に対し戦争継続を
進言した証拠はありますか?

成田闘争に左翼が関わったときの最初のスローガンは「羽田空港の軍港化阻止」ですよ。お忘れですか? 
当時のニュース・スコープが放映したのをはっきり覚えていますよ。
収容委員脅迫も管制塔襲撃も職員宅放火事件も全部含めて成田闘争ではないのですか?

961 :革命的名無しさん:2006/12/02(土) 01:14:14
>>960
> 成田闘争に左翼が関わったときの最初のスローガンは「羽田空港の軍港化阻止」ですよ。お忘れですか? 

それはどこの党派かな?
右翼団体にどういう方針や思想傾向の団体があるのかは知らないが、
右翼だって一緒くたにされるのは嫌なんじゃないか。

> 収容委員脅迫も管制塔襲撃も職員宅放火事件も全部含めて成田闘争ではないのですか?

これも、同じ話。

962 :革命的名無しさん:2006/12/02(土) 02:16:20
とほほ、もうバカサヨは論破されつくして反論できないから
>>961を一人置き去りにしてトンずらか?961の知識のレベルがおわっとる

成田空港(三里塚空港)の軍用化阻止、とか軍港化阻止とかいうスローガンは
この闘争に参加していたほとんどの党派が使っていたし、反対同盟も使っていた

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8A%E3%83%AA%E3%83%90%E3%83%B3
Wikipediaが気に入らなければGoogleとかyahoo!で"軍港化""成田空港"あたりで自分で調べてみろ
騒ぎがすっかり下火になったいまでも○進とか動労千○あたりのサイトがヒットする

おいおい「保守派」に、こんな基礎的なこと教えてもらってるようじゃ左翼としてダメだぞW

963 :520:2006/12/02(土) 02:37:27
>みやさん
>>709 に答えてください
>>710さんや>>719さんほかの意見にも答えてください。

964 :革命的名無しさん:2006/12/02(土) 03:01:21
>おいおい「保守派」に、こんな基礎的なこと教えてもらってるようじゃ左翼としてダメだぞW

基礎が根底から間違ってるのはおまいw ナリバンのページはあまりに一方的だ。
ありえないことまで意図的な悪意をもって「ナリバンの主張」にされている。
おまいは、その主張のソースを全部明らかにしてから言え!

反対同盟も現在二派あり、支援党派もそれこそヤマほどある。ネットだけの
知識で三里塚を語るおまいのほうが、そもそも誤っている。それで勝ち誇っ
てるつもりなんだからめちゃくちゃだな。

軍事空港化阻止という言葉は確かに多くが使っていた。使っていないところも
ある。あの時代はベトナム戦争の時代であり、米軍機がたくさん羽田を使って
いた。それで手狭になり「成田移転」といわれたからのだから。で、闘争の結
果、軍事目的には使用しないということを政府側が語るようになった。

しかし、PKOには使っている。PKOなんてあるか。正式名はPKFだ。軍なんだよ。
で、ソマリアPKOを思い出せ。その前に軍でなくていいのか? 軍事じゃなく
て許せるの? おまい的にどうなのよ。「自衛隊は軍隊じゃありません」てか?
オペレーションの1つじゃなくていいのだと自分で言ってるようなもんだ!

そしてさらに、今後何があっても三里塚を軍事利用しないと思う? 米軍機は
絶対に入ってこないという保証があるか? 自衛隊は絶対三里塚を使いません。
という保証があるか? しかしおまいが使わないと答えても、政府はおまいの
言動に責任はもてないわな。政府がおまいを相手にするわけがないもんな。

965 :革命的名無しさん:2006/12/02(土) 03:02:12
>>962
> 成田空港(三里塚空港)の軍用化阻止、とか軍港化阻止とかいうスローガンは
> この闘争に参加していたほとんどの党派が使っていたし、反対同盟も使っていた

あんたのようなバカウヨは、「みや」の書いた>>960が読めないのか。
みやは「羽田空港の軍港化阻止」と書いている。
で、そのスローガンはいったいどこの党派のものなんだい?

966 :革命的名無しさん:2006/12/02(土) 03:13:11
>>964
左翼の方々は共産主義を信奉はされていながら、何を共有されているのでしょうか。
唯一神を最も信奉しているのは我なりを主張しあって仲違いする宗派のようなものでしょうか。

ところで、軍事利用は別に構わないと思いますよ。偏向しています。是々非々で考えればいいんじゃないでしょうか。
皇室を貶める政府ということでキャンペーンすれば分かりやすかったのに。残念です。


967 :革命的名無しさん:2006/12/02(土) 03:15:20
在日の嘘を朝日新聞が明らかにしてました。参考にご覧ください。

http://www.youtube.com/watch?v=nphQDygKRtQ&mode=related&search=

968 :革命的名無しさん:2006/12/02(土) 03:21:12
>>967
そうやって「在日」総体を貶めるって何?
日本人の嘘とかいわれて、日本人の犯罪を指摘されても、
全部あなたが引き受けることもないでしょ。

それと一緒。

969 :革命的名無しさん:2006/12/02(土) 03:24:33
>>966
みなが共産主義ではないぞ。それから解釈もさまざま。個人でもね。
もちろん党派間で共闘はする。それからオレは内ゲバには反対。
それについては当該党派のシンパサイザーが答えてくれるんじゃない?

> 皇室を貶める政府ということでキャンペーンすれば分かりやすかったのに。残念です。

反対同盟農民は初期そういってましたけどね。

970 :革命的名無しさん:2006/12/02(土) 03:27:48
ウヨはそんな農民を遠巻きに見ていただけか

971 :革命的名無しさん:2006/12/02(土) 03:35:27
>>969
そのころ「ネットウヨ」は存在しませんでした。
農民側にシンパシーを感じていた国民が大部分ではなかったですか。
政府への反感はたかまっていたはずですよ。
ただ、左翼側のエスカレートした「闘争」によって、民意が離れたと。


972 :革命的名無しさん:2006/12/02(土) 03:37:44
>>968
だから日本人は人が好過ぎて、からかわれる。

在日特権についても見てください。
http://www.youtube.com/watch?v=w6Vjmhn0OpI&mode=related&search=


973 :革命的名無しさん:2006/12/02(土) 03:41:11
>>970
民衆の側に立つ右翼というのは、戦前の革新派右翼以降存在するのでしょうか?
もっとも最近は、彼らすら左翼呼ばわりする人が現れているようですが(苦笑

974 :革命的名無しさん:2006/12/02(土) 03:41:16
>>965
ホントだ。なんだこりゃ。

>>960>>962
お忘れですか? っていわれても、「羽田空港の軍港化阻止」なんてどこもいってないよ。軍事利用はされてたし。
もし「成田」の間違いだとしても、軍港じゃないよ。軍事空港だよ。

975 :革命的名無しさん:2006/12/02(土) 03:42:49
>>971
農民と支援党派に、多くの支援が続いたからこそあそこまで長くやってこれたんですよ。

976 :革命的名無しさん:2006/12/02(土) 03:45:24
>>962
論点散らしているお前らが言うかw

977 :革命的名無しさん:2006/12/02(土) 03:45:57
>>972
先のもまだ見てない。それも後でみる。

そんな日本人とひとくくりにされたらあなたはどうですか?
「在日特権」については、宮島編集本でもかなり否定されてるでしょ。

最低限の既得権まで「特権」とまでしてよほど大儲けしてるかのように語るなって。
それこそ日本人として恥ずかしい。恥を知れ!

978 :革命的名無しさん:2006/12/02(土) 03:46:46
>>962
めちゃくちゃだ。それでえらそうに書くな。ホントダメダメだな!

979 :革命的名無しさん:2006/12/02(土) 03:53:11
>>977
人のいい日本人は誰でもそう思うんです。実態を知れば、変わってきますよ。
先のは3分の1です。つづきもどうぞ。

指紋押捺、公務員就職、民潭、総連の圧力の話も出てきます。
http://www.youtube.com/watch?v=7f7uLNc29qM&mode=related&search=
http://www.youtube.com/watch?v=InEduwbpEDY&mode=related&search=


980 :革命的名無しさん:2006/12/02(土) 03:55:37
>>975
それは認めますね。実際、政府側のやり方はひどかったし。結局、国側が謝罪したし。


981 :革命的名無しさん:2006/12/02(土) 04:10:08
同じ場所で見つけたのでこれも。続きはご自分で探して下さい。
「南京大虐殺」について、左右激突しています。(司会者は朝生よりよほどいいと思うがいかが)
チャンネル桜の討論会はこのような実績を持っています。

http://www.youtube.com/watch?v=c230Fk5cq9w&mode=related&search=

982 :革命的名無しさん:2006/12/02(土) 04:17:22
http://sugar310.dip.jp/cgi/upload/source/up5070.jpg

韓国よ良く見ろ!お前らの実態を!怒りを込めて弾劾する!


983 :革命的名無しさん:2006/12/02(土) 04:20:08
>>982
グロやめ。(左右無関係)

984 :革命的名無しさん:2006/12/02(土) 06:16:49
>>982
蓮画像でさえサイバーテロ規定されてるというのに……。
それを韓国への中傷に使うってどういう神経してんのかね。
それが保守派?

985 :革命的名無しさん:2006/12/02(土) 06:18:17

>>956
オレ>>831で中国人といってないじゃないか。ことはそんなに単純じゃ
ない、ひとは国家、民族、出生地に左右されるが、それのみでひとを判
断するなということを言いたいわけだが。その上であえていうと。

中華民国を認めないのか? また台湾独立派の規定でも外省人は中国人
または中国系台湾人だ。王監督の場合は厳密には華僑だ。華僑や華人は
世界中にいるのに、中華人民共和国以外の中国人を認めないのか? 中
国人であることがそんなに問題なのか? と聞きたいのだが。

で、台湾籍というのはありません。中華民国国籍だという事実まで否定
するの? それこそ本人に失礼ってもんです。
台湾人という概念は存在しますが、その中には台湾先住民、内省人とさ
れる福建省、客家系、さらに中華民国政府の移動にともなう外省人とさ
まざまなんです。

で、最初に戻ると、それこそさまざまな背景によって本人のアイデン
ティティーも形成されるということ。「本人の意思」云々は本人の決め
ることです。

>勝手に中国人にしちゃいけないよ

勝手に中国人でないといってるのはあなたじゃないですか。


986 :革命的名無しさん:2006/12/02(土) 06:22:56

>>957
>韓国の反体制左翼は北の手先だから。

いろいろな傾向がありますし、韓国の民衆自身の闘いなわけで、
大昔と違って今はそんなことないと思いますよ。

>全部が全部そうではないと思うが。

チュチェ派がそんなにいると思えます? 大昔はともかく、今の体制み
てチュチェ派になるひとほとんどいないでしょ。

>歴史を見れば反体制派ってのは、大抵の場合、外国の息がかかってい
>たり、組んでいたりするんだけど。

歴史的に見てその国の民衆の意志でしょ。妄想もほどほどにしないと
ね。確かに冷戦期は米ソの思惑があって両国が支援した部分は多いだと
うけど。

あなたがいうように、イラク、ソ連のアフガン侵攻時のアルカイダ、そ
の後反米帝に転じたアルカイダと結びつくまでのターリバーンとアメリ
カは支援し続け、そのあげく……、という例もある。


987 :革命的名無しさん:2006/12/02(土) 06:23:52

>>957
>日本共産党なんか、もろにソ連の支援を受けていた。

それは1963年までだろう。

>今の日本の反体制派も、おそらく外国の影響はあると思う。

ごく少ないソ連派にはあったようだが、もうソ連ないし。
中国派でもどうかな。昔はあっただろうけどな。
甘栗販売の権益とかはあったらしいw
72年以降は自民党との結びつきのほうが強いよ。


988 :革命的名無しさん:2006/12/02(土) 06:27:25

>>959-960
>すべて国民は、法律の定めるところにより、その能力に応じて、ひとしく教育を受ける権利を有する。

国家、自治体に対する義務規定です。

>国民には子女に教育を受けさせる義務があります。
親権のあるところに生じます。

>法律の定めるところにより、納税の義務を負ふ。

法律の定めるところにです。徴収義務というのは言い過ぎだったかもしれません。それについては撤回します。

>勤労の義務と権利については沈黙ですか?

それにしても「沈黙ですか?」って挑発的な言い方ですね、このかん
ずっとです。カッカしていては議論になりませんよ。

勤労の義務も権利もあります。

しかし失業者や無職、働かない人は違憲でしょうか? 違うでしょう。
雇用問題は政府の失策なのにそれを問題にできないでしょう。で、金持
ちの不労所得者が問題になることもない。民衆を違憲として裁くことは
できないんです。

それはなぜかというところで話を戻します。


989 :革命的名無しさん:2006/12/02(土) 06:29:46

>>959-960
そもそもの話は憲法は国に縛りをかけるものだということに、あなたが
反論したんです。>>962さんの好きなWikiにも書いてありますよ。これ
が一般的な憲法の解釈です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%86%B2%E6%B3%95

>>裁判なくして処刑しちゃだめだ
> これはニコライ2世について言ったわけですね?
>ではニコライ2世一家を処刑したソビエトの行動は批判の対象ですね?

私は批判しますね。そもそもレーニンがチェカーにそういう権限を与え
たことから批判しますよ。それからソビエトではありません。チュエ
カーと労農赤軍です。ソビエトは労、農、兵の評議会。基本的なことを
混同しないでください。

>ついでに左派によるニコライ虐殺批判のHPはありますか?

それはわかりません。すべての左翼がレーニン主義者ではないんです
よ。すべてレーニン主義者がレーニンの政策をすべて支持してるわけ
じゃない。さまざまに批判されてることは多い。それは活動家も知識人
でもそうですよ。なんか思いこみしてませんか?

ここで質問です。05年にニコライII世への直訴に向かった民衆が虐殺さ
れた血の日曜日事件をどう思いますか?


990 :革命的名無しさん:2006/12/02(土) 06:33:58
そもそも、王さんは5歳まで日本国籍だったし。
お母さんが中国籍にしたために王さんも中国籍になったまで。

991 :革命的名無しさん:2006/12/02(土) 06:44:56
まったく見苦しいアホサヨだな
隠れてるならその時出てこいよ
成田闘争の話だから「成田空港」に決まってるだろ
つまらん小学生並みの揚げ足取りか
やれやれ

992 :革命的名無しさん:2006/12/02(土) 06:50:51

>>959-960
>国籍離脱訴訟を知りませんか? だからわざわざ北朝鮮について書きました。

知ってますが、なぜ私に言われるのかが全くわかりません。

>ところでなぜ左翼の方々は革命が起きた国に行こうとしないんでしょうね?
>革命が起こりそうにない日本など捨てて中国、ベトナム、北朝鮮、キューバ
>など革命成功した国の方が左翼の方々は居心地良いんじゃないですか?

日本から出ていけっていってるように感じますよ。居住権や移動権は私
自身や各個人にあります。さすがにみやさんに「 日本国民が嫌なら国籍
離脱できます」「北朝鮮の国民になりたい場合は国交がないので中国国
籍経由でどうぞ」「なぜ左翼の方々は革命が起きた国に行こうとしない
んでしょうね?」といわれることはないでしょう。あなたに言われる筋
合いはありません。こういうのがまさに排外主義ではないですか? 同
じことをあらゆる在日外国人にも言うのですか? 答えてください。

在外日本人がその国の文句を言ったり、批判して同じことを言われたら
どう思いますか? 例えば在外ジャーナリズムや作家などがその国の批
判をしますよね。どうですか?

在日アメリカ人のテレビなどでの批判にはどう対応しますか? 


993 :革命的名無しさん:2006/12/02(土) 06:51:17

>>959-960
それに革命が起こらないとは限りませんよ。日本人民としてまずは日本
をよくする必要があるでしょ。革命の前にやることはたくさんある。革
命という手段にかぎることもなく、革命並みの体制変革だって可能で
しょう。さらに革命はプロセスであって目的ではない。また革命だけで
それで目的が達成できるわけがない。

さらに新左翼はとりわけスターリニズムに敏感なんで、党官僚独裁国家
に幻想もってませんよ。さらに中国をもはや労働者国家と規定してるひ
とも多くないんじゃないですかね。WTOにまで加盟したのだから、私の
規定としては党官僚開発独裁資本主義としか思えません。ソ連も国家資
本主義経済をもった疑似社会主義としか思ってませんでしたけど。オレ
としたら北朝鮮は半封建半スタ国家ですがな。

でも日本の植民地支配やGHQによる分断統治もおおいに関係するでしょう。


994 :革命的名無しさん:2006/12/02(土) 06:52:24

>>959-960
>もう一度云々は非現実的な近衛の上奏に対する感想です。

非現実的だったという説明をしてください。

>陛下自身が戦争継続を 内閣に対して進言した、もしくは近衛がお言葉を受けて内閣に対し戦争継続を 進言した証拠はありますか?

進言したなんていってませんよ。もとの引用文にも書いてないでしょ
う。粛軍に難を示したから戦争継続になったといってるんです。こちら
は粛軍なくして和平はできなかったでしょうって書いてるわけですが。


995 :革命的名無しさん:2006/12/02(土) 06:53:59

>>959-960
>成田闘争に左翼が関わったときの最初のスローガンは「羽田空港の軍港化阻止」ですよ。お忘れですか?
>当時のニュース・スコープが放映したのをはっきり覚えていますよ。

1967年のニュースを覚えているんですか? 団塊世代? その後、三
派全学連系の学生や、労働者が支援に大結集したのは1968年になって
からですね。

また、お忘れですか? といわれても事実が違いますね。資本による土地
強奪に農民が怒った。そして支援が次々に入った。土地収容と計画の過
程での軍事空港化されるのではないかという懸念もうまれた。4000m滑
走路計画もそうです。しかしスローガンの1つだったわけで、基本的に
は政府・公団の農民からの土地強奪を許すなということです。


996 :革命的名無しさん:2006/12/02(土) 06:59:27

>>959-960
>収容委員脅迫も管制塔襲撃も職員宅放火事件も全部含めて成田闘争ではないのですか?

管制塔占拠は大義ある闘いだったと思ってます(「絶対職員らを人質に
とるようなまねはしない」という取り決めもあった)。だからこそそれ
を担った三党派が弾圧でボロボロになりながらも街頭情宣すると街頭で
めちゃくちゃたくさんのカンパが集まったのですが。見沢知廉も当時の
こと回想的に書いてましたな。それからなんで賠償の請求に対し1億円
があっていう間に集まって、それを叩きつけることができたと思いま
す? 普通こんなに集まりません。それだけ支持があったんです。
といっても私個人は幼い子どもだったわけでニュースでさえ知らなかっ
たんです。だからこの評価はその後の活動や三里塚闘争の本よってるわ
けですが。

また飛行阻止戦やゲリラ戦については個人に向かわない分は評価する立場
です。収容委や公団幹部個人への攻撃は私としては「やりすぎ」としか
言えません。その党派ではなかったのだし、支援した反対同盟とも違い
ます。その戦闘を支持するひとがいるでしょうから、その方に任せま
す。その他、抵抗の局面で、抵抗とはいえどもいきすぎの面があったの
ではないかとも思います。それは真摯にとらえ直すべきものもあるで
しょう。


997 :革命的名無しさん:2006/12/02(土) 07:01:07

>>959-960
いっぽうで、多くの農民、支援が傷つき、殺されあるいは死んでいっ
た。このことも政府・公団に忘れてもらっては困ります。
そもそもみやさんが

>公共の福祉の前に個人の権利は制限されています。
>成田闘争をよく考えましょう。

といってきたんですよ。

最初から機動隊を導入し暴力的な測量、くい打ちとかするからです。当
時のさまざまな開発に対する反対運動はなんでもこのようにやられた。
原発でもなんでも。公共の福祉の名のもと、その実は資本や政治家の権
益だったりするわけでしょ。「公共事業」の名のもとでどれだけの土建
政治、利権政治がおこなわれてきたかわかるでしょう。

最近みやさんの挑発的な言い方や皮肉っぽいものが目立ちます。象徴天
皇や三島について冷静な見方ができる方だと思っていたのに残念です。
冷静になってください。では次スレよろ!


998 :革命的名無しさん:2006/12/02(土) 07:07:25
だから〜王監督にパスポート見せてもらえよwwww
台湾(=中華民国)のパスポートだつーの
中国=中華人民共和国のパスポートじゃネェーよwww

王の父親の出生地と王監督の現在の国籍は、完全にイコールの話じゃないと
何度も指摘してるのに、聞かないアホはどうしようもない

両親が国籍が違ったり、親と息子の国籍が違っても、それがそれぞれの意思で
行われたら、それぞれ有効
父親が後から(1949年から)成立した中華人民共和国を自分の祖国と思うのは
父親の勝手、父親がどこの国籍にしようが父親の勝手
王は過去から現在まで、一度も中華人民共和国国籍だったことは無い
省略表記で"中国"は現代の日本では中華人民共和国のことだから
これと混同しないために"台湾"言う
だから王監督は台湾国籍。

こんな小学生でも分かることをいつまでも屁理屈言ってるサヨは氏ねよ


999 :革命的名無しさん:2006/12/02(土) 07:08:24


        ィ'ミ,彡ミ 、
        ミf_、 ,_ヾ彡
        ミ L、 t彡
      ∧,,∧ 一_>'i   999ゲッツ
      /・ ・`ヽと )
     (。。ノ  しヽ
      /ヽ /  ノ
     ( へ /|.|
      ヽヽ| | U
        | | パカパカ
        U

1000 :革命的名無しさん:2006/12/02(土) 07:09:37
1000なら日本の左翼崩壊

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

387 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)