5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【二人と二匹と】80年代ブントを語れ21【蒼生館】

1 :革命的名無しさん:2006/08/22(火) 04:55:00
80年代の戦旗・共産同の思い出を語るスレパート21です。
思い出話だけでなく闊達な議論もどんどんしていきましょう!
現BUNDメンバーや他党派の現役さんや元活さんも大歓迎です。

荒らしは軽やかにスルーでよろしく!

関連スレ
【ブント】人権と環境をテーマに行動する【BUND】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1151147435/

前スレ 【荒と思想と】80年代ブントを語れ20【組織の混乱】
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1153991432/

2 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/08/22(火) 05:19:54
これは荒らしを呼び込むスレタイだけど、今の荒と金ちゃんのアホさ加減を象徴している出来事だから仕方がないな…
少なくともゲンジや啓太郎や長田が荒追放後に、このどうしようもないアホさ加減を改革してくれることを信じる。

3 :革命的名無しさん:2006/08/22(火) 05:42:45
長田はちょーちん

4 :革命的名無しさん:2006/08/22(火) 07:08:50
蒼生館をバカにするな〜
いい所なんだぞォ。

ほくせい館もヨロシクね。

5 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/08/22(火) 08:40:24
誰それが提灯持ちだとか貶めて何になる?
それよりも自分のことを心配しろ!アフォめ!

6 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/08/22(火) 08:44:12
むむっ!?
蒼生館の他に「北西館」というのも建ておったのか?
詳細を教えろ!

7 :薔薇退助&四田洋子:2006/08/22(火) 08:54:01
二人のため〜♪
ブントはあるのぉ〜♪

二人のため〜♪
蒼生館はあるのぉ〜♪

8 :革命的名無しさん:2006/08/22(火) 10:40:21
別荘建築の件はJさんの暴露により躊躇するとは思ってたけど、荒のクソジジィは実行してやがったか!

9 :革命的名無しさん:2006/08/22(火) 14:06:15
>>LPGさん、スレの乱立は「市民の視点」に反すると愚息が申しています。

私、「共産党の単独政権、もうすぐだね、おかあさん」が口ぐせの反戦ネットワーク、LPGの友人、HN、「まっぺん」の母、「かめ」でございます。「たまさん」のお話では、LPGというお子さんは、愚息、「まっぺん」同様、
子供の頃は、「おいら、頭の悪さと給食の早食いは誰にも負けない!」と自慢するとても自覚にあふれた素直な子供だったのに、いつの頃からか大阪の「黒目」という方の影響を受け、ますますひどくなってしまったと
か。最近、愚息が何を思ったか、「かあさん、これからの運動は権力と対峙しない市民運動だよ、おいら、高田健さんのお弟子さんになって”平和を表現”するんだ〜」などといい始めました。先週の日曜日、家の前を
通る小学生の鼓笛隊のパレードを見ながら、「かあさん、見てごらん、焼きソバやおでんの模擬店がないのはちょっと淋しいけど、あ〜いうのを新しい運動スタイルというんだよ、"普通の人、普通の人"というけど、
”共産主義者による建党協議会"のメンバーの高田健さん自体が、"普通の人"といえないじゃ〜ん」と少し批判的なことをいいつつも張り切っています。もう、家の中は笛、赤ちゃん用のラッパ、タンバリン、大きな
ボンボン、ペンライトなどの「鳴り物、光り物グッズ」で足の踏み場もありません。下のファイルの下段にあるメールでの嫌がらせ、LPGの犯行に間違いないと愚息が申しております。友人の母とて無関係では
ありえません。今までの大罪をお許し下さいませ。深くお詫びいたします。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/5270/


10 :革命的名無しさん:2006/08/22(火) 19:12:14
>>9さん、岡田雅宏は「市民の視点」で頑張っています。

11 :革命的名無しさん:2006/08/22(火) 19:20:47
>>6
「ほくせい館」とは本部の塚越ビルを立て替えた際につけた名称ですよ。
別荘を維持しなきゃならんので本部ビルを解体、たんなる2*4工法の
二階建ての質素な家屋になりました。
塚越ビル解体にあたり印刷機も撤去したので今「SENKI」の印刷は
同人誌専門の印刷業者に委託しています。

12 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/08/22(火) 19:27:30
>>5ジャンケ君はもうずっとその名前でいくんだね?
ともあれ、だれそれが提灯だとか貶めて何になるって、同意です。
アフォめ、はよけいかもしれんが、よけいなこと言うニャンケとキャラがだぶるでしょ?

13 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/08/22(火) 22:07:35
>>11
なにぃ〜っ!?
ということは、塚越ビルはなくなってしまったのか!?
そりゃ、そうだよな…改造に改造を重ねてるから物件として売り物にならない。
更地にして土地だけ売却して荒の「退職金」にならなくて良かった。

14 :革命的名無しさん:2006/08/22(火) 23:31:33
>>13
比較的最近の『SENKI』をごらんなさい。
せんき社、住所は同じだけど建物は「塚越ビル」から「ほくせい館」になってるよ


15 :革命的名無しさん :2006/08/22(火) 23:32:20
私はニャンケ氏のこともよく知る元活です。
ニャンケ氏はブント農場や荒氏の自宅(谷原および中尾)を見たことはあるのですか。
そうしたものの建設経緯・運命状況をご存じですか。
存在が意識を規定する。この命題は、荒氏においても妥当するのですよ。
荒氏の生活保障と売名・慰安のための組織。それが今のブントの本部です。
違うというのなら、具体的に反論してください。
こちらも、できるだけ具体的な事実を書きます。
でも、それはもはやブントのメンバーはみな知っていることばかりです。
それでもやっているブントメンバーは客観的には荒信者とうことでしょう。
議論は、ここに絞りましょうや。

16 :革命的名無しさん:2006/08/22(火) 23:39:14
>>972横レスさん、あなたの言うことは正論ですよ。
僕も、草加さんも、少なくとも革マル派を「ばーか」とか言ってない。
あなたの言うとおり僕らは元活だし、現在のブントの政治には責任を持てない。
戦旗・共産同と現在のブントとの路線的連続性や、あるいは武装闘争路線の総括についても、
自分なりにわかる範囲内で考えた論理で対応しているつもりですが。
ただはじめに結論ありきな人の見え透いた誘導尋問に期待どおり答えるつもりはないだけで。
本当に革マル派の現役とか元活とかなのかどうかはわかりませんが、
他党派を陥れることばかり考えていないで、自分達自身を刷新していただきたい。
黒田寛一氏が死去した今、自分達の現実を変革するチャンスともいえるでしょう。
本当にブントや他党派が共闘を求めたくなるような党派になることが先決ではないでしょうか。
黒田哲学と革マル派の作り出している現実は、青は藍より出でて藍より青しな関係です。
人類の誰も幸福にしない体系的哲学をわれわれは必要とはしないだろうということを言った

 どんな命題も結論があることは当たり前として、問題はその結論をどのように
論証しているかだよ。特に、その論証にいままでにない知見として、新しい
歴史の解釈や論理があれば、傾聴に値するし、反証する必要が出てくる。
 2ちゃんであれば、一貫して同一の主体が論じているという証明をするのは
難しいし、結局はあるレスについて反証するしかない。

 @俺は武力闘争路線が内ゲバの根源と考えた。解放も中核も赤軍も。
  世界で武力闘争を展開した党派も内ゲバをやっている。
 A軍事革命路線を言わず、労組の組織化を中心にするというマルには一理ある。
 Bマルの他党派への暴力は許されないが、その契機は武闘派との闘争である。

 この回答があなたの 888 レスなんだけど。自分で見返して、反証として
他人が見て納得いくものかどうか検証してみてよ。
(新しい知見として、歴史的事実の解釈もなければ、論理もみあたらないよ)

俺はマルに対する優位性を語る、三里塚内ゲバ主義者の中核や中核派派をみると、
なぜ、どちらかが優位であると信じることができるのかが不思議でしょうがない。


17 :革命的名無しさん:2006/08/22(火) 23:51:16
ちなみに、中核の創始者本多氏は、明らかに黒田哲学を下敷きにしてイデオロギー
活動を行っていたんだよ。そして、カクマルの組織論のベースには、哲学の党派性や
なにをなすべきか的な党建設を主張した、レーニン主義的前衛主義の思考があることは明らかなん
じゃないかな。そして、内ゲバ主義から逃れた左翼党派は皆無に等しかった
ということを考えるなら、マル以外は正しかったというような能天気な結論は
出てこないんじゃないかと思うけどね。

18 :革命的名無しさん:2006/08/23(水) 07:49:56
>>15
「中尾」ってさいたま市の?!
あそこら辺は新興住宅街だから土地代だけだってバカにならないぞ。
ちなみに>>15さんは中尾の邸宅って見たことあるの?

19 :草加耕助 ◆l5uYUz79nM :2006/08/23(水) 09:19:36
>>16
何が言いたいのかさっぱりわからん。で、革マルを許せるの?許せないの?
・・・と、言うよりも混同してしまうのかな?

1)反共の立場から現「ブント」の転向はまだまだ不充分だという人と
2)左翼の中では革マル派を「まし」として評価せよと強要してくる人と
なんか文体がよく似ているので、同じ人かと思うのだが、1と2の主張はとうてい両立しないしね。
このスレは書き逃げ御免の2ちゃんの中でも、わりと固定住民が多いスレだと思うので、荒らしではなくマジレスだと言うのなら、そろそろ混乱を避ける意味で、コテハンをつけてくれ。

1)について
A.わしは別に「反共」ではないしね。「ブント」がまだ共産主義者だとしても「あっそう」くらいなもんです。だいたい、構成員たった千人未満の左翼組織が日本に一つあるとして、それがどうしたの?そんな必死になるほど重要なこと?
あなたはそれっぽちのことさえ許せない、石頭で頑迷なガチガチの反共主義者なんですか?言論や思想は自由でしょ?それとも「ブント」が将来、日本を支配するような巨大組織になるとでも(笑)。

B.このスレのほとんどの元栓がそうだと思うけれども、人生の一時期、三里塚農民や韓国民衆との連帯を掲げて、実力闘争を含む闘いを生きたことは、究極的には自己の判断であって、極論すれば組織は関係ない。
そのことで自分の人生にいかなる不利益があったとしても、いっさい後悔はしていません。
それはたとえば、近所に暴力団がやってきたとして、引っ越さずに闘いぬいた住民運動の人と同じものでしょう。私たちは機動隊という国家公認の暴力団に、非力ながら全力で抵抗しただけです。
確かに圧倒的な暴力の前に、私たちは勝てなかったかもしれない。でも、それはその後の人生でも貴重な経験として役立っているし、後悔どころか誇りでさえあるのです。
もちろん、その感覚をあなたに押付ける気もないし、それどころか「わかってくれ」とさえ言いません。なぜなら、極めて個人的な感覚であるからです。
ただ、そういう議論には場違いなこのスレであなたの感覚を押付けられるのも、まったくごめんです。単にほおっておいてください。

20 :草加耕助 ◆l5uYUz79nM :2006/08/23(水) 09:20:31
2)について
前スレでも書きましたが、彼らは”自分で望んで”他組織や他の闘う個人から嫌われる道を選んでいるのです。ですから、革マル派については、一般的な「内ゲバ問題」とはまた異なるのです。
どことは書けませんが、革マルの人が個人的に存在を許されている某住民運動の中でも、はっきり言って一般市民からも蛇蝎のごとく嫌われています。
住民運動なので個人としての資格で参加している以上、「追い出す理由がない」だけで存在を許されているという状況です。
それは特殊なことではなく、運動圏の中では、どこでもそうなのです。そしてそれは、何度も言いますが、彼らが”自分で望んで”わざとそういう状況にしてきたのです。
だから「向こうから邪魔してこない限りはそっとしといてやれ」と言うのです。

なんと言いますが、一言で言って、「他党派を攻撃・解体して、人々を自分の支配下におきたい」というのが、あまりにも露骨すぎて、党派の人間でなくとも、私みたいに価値相対主義的な人間は、いっしょにいるだけで不愉快になるのです。
言っちゃ悪いが、革マルでやっていける類の人って、少し宗教的な素養(価値絶対主義)があると思います。いくら革マルの正当性を理屈や口先で力説されても、現実がそうである以上、少なくとも私は、おつきあいしたくありません。
これも個人的感覚なので、あなたに押付つける気はありません。革マルを評価する人がいたとしても、日本にそういう人も一人くらいはいるでしょうから、「あっそう」と思うだけです。
しかし、その感覚を他人にわかって欲しいのなら、まずは革マル派の現実を変えてください。

21 :>15:2006/08/23(水) 09:28:10
侵略強姦英霊兵士に殺されたアジアの貧しい被害者の立場に立とう
:国家間の憎悪を扇動する英霊軍需利権商売 :

2006年の今こそ如何に困難で厄介であろうと靖国英霊という侵略強盗殺人の犯罪兵士と
その共犯兵士を裁く新たな東京裁判を戦後世代の手で開始しなければいけない。
個別侵略強盗殺人兵士の放置を時代の所為にする卑劣と怠惰に終止符を打つ時が来た。
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/rape.html
家族のために天皇のために国のためになどとほざいて、海を渡り侵略強盗・強姦殺人を
繰り広げた靖国英霊という犯罪兵士が許されるのなら、道徳などどこにも存在しないに等しい。
侵略殺人英霊兵士の罪が放置された「平成」社会にはどんな法律もモラルも機能するはずがない。
親分=A級ゴロツキ戦犯だけが罪を問われ、侵略強盗殺人強姦の実行犯である子分=皇軍兵士が許されるなどという社会がどこにある!
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/gyakusatu.html
靖国A級戦犯だけを分祀すれば済む問題では断じてない。
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/fukasaku05.htm
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-10-31/03_01.html
小沢一郎と中国・胡錦濤(コ・キントウ)はあたかも侵略殺人強盗の責任がA級戦犯だけにあるような暴言を振り撒いている。
侵略殺人の実行犯人である靖国英霊という個別の兵士が免罪されると本当に思っているのか。
靖国英霊という個別の侵略強盗兵士に殺されたアジア各地の被害者を無視して、何の未来だ! 何が歴史だ! この恥知らずめ。
http://home.kanto-gakuin.ac.jp/~hirofumi/gallery.mal02.htm
数千万のアジアの人たちの人生を破壊した靖国英霊という侵略強盗殺人の犯罪兵士とその共犯兵士が許される筈がない。



22 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/08/23(水) 10:24:38
>>18
さいたま市中尾に在る三階建ての物件だそうだ。
屋上はテラちゃん&ハナちゃん飼育のために、克也ら子飼いのメンバーを使役して芝生化したそうだ。
別に豪邸に住もうが高級外車に乗ろうが構わない。そんなことは、ひとそれぞれの好きずきだからな。
因みに俺は、現在の荒の嗜好性は単なる成金趣味で品位に欠けるなと軽蔑している。

Jさんも自身のブログで語っているように、物質的豊さが精神的豊かさをもたらすことにはならないことの証左だろう。
まさに存在は意識を規定するの典型例だな。

23 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/08/23(水) 10:37:57
正確には、さいたま市緑区中尾か?
蕨の近所なんだな。1号線一本を南下するだけで都内へ出るにも便利だ。
そこそこの値は張る住宅地なのだろう。
地区の労働者メンバーは一生働いても入手できないね。

24 :革命的名無しさん:2006/08/23(水) 10:47:43
実力闘争でも理論でも労働者の組織化でも、そして内ゲバでも、すべて半端でどこにもかなわない、ブント。
唯一無二のブントの偉業といえば、あんなちっぽけな集団の、ちっぽけな権力でも腐敗するということを、みごとに証明したことでしょう。

25 :革命的名無しさん:2006/08/23(水) 10:51:36
↑それは的中しているようで的中していない。

26 :革命的名無しさん:2006/08/23(水) 10:56:29
>>20

> 前スレでも書きましたが、彼らは”自分で望んで”他組織や他の闘う個人から嫌われる道を
> 選んでいるのです。ですから、革マル派については、一般的な「内ゲバ問題」とはまた異な
> るのです。

一般的な「内ゲバ問題」と異なる? おかしいですね、草加さんは革マル派の存在が内ゲバの原因
と言いませんでしたか?
ま、私も革マル派は大っ嫌いですけど。ワラ ついでに、中核派も。ワラ

27 :草加耕助 ◆l5uYUz79nM :2006/08/23(水) 13:21:01
>>26
中核派はねー、ものすごくみんなから”好かれたがっている”んです。
つまり、まあ言っちゃえば「まだしも普通」なんすよ。
好かれる方法はどこでも一緒、まず自分が相手を好きになることなんです。
中核派はそれがわかってないんですよねー。
でも、まだそこから「内ゲバ問題」について討論できる余地があるわけです。
つまり「人間同士の会話」が成り立つ。それがたとえ平行線でもね。

革マル派はね、相手を嫌って、自分たち以外の人間を叩き潰すことが「党是」
になっちゃっている。だから内ゲバ云々以前に、「人間同士の会話」が成り立
たないんです。ここはもう、「内ゲバ問題」とは次元が違うわけです。

まあ、そう意味ね。

28 :草加耕助 ◆l5uYUz79nM :2006/08/23(水) 13:25:09
訂正
まあ、そう意味ね。→ まあ、そういう意味ね。

しかし、どうでもいいけど、本筋と関係ない枝葉末節にばっかり噛み付いて
くる人ですね。

29 :革命的名無しさん:2006/08/23(水) 13:54:59
蒼生館を環境事業化するという話を聞いたことがあるが本当か?
太陽光発電や、農業体験、庭でのミニコンサートなどを企画して、一般の人たちも招待して使用料やチケット代を稼ぐという計画らしいが、頓挫したのかな?

30 :革命的名無しさん:2006/08/23(水) 15:01:42
頓挫しました。
本当にありがとうございました。

31 :革命的名無しさん:2006/08/23(水) 15:29:24
>>30
そのへんの情報キボンヌ

32 :革命的名無しさん:2006/08/23(水) 16:43:47
>>29
蒼生館とやらは荒氏の私的な別荘と批判されているが、
サークル活動の拠点なのか私的蓄財なのかどっちなんだい?
長瀞に別荘というのもなんだか変な場所だな。

33 :革命的名無しさん:2006/08/23(水) 16:51:45
その辺の位置づけが明確というか統一されていないから組織内が混乱しているんだよ。
最初は別荘のつもりで建てたのが、党員からの反発が大きくて、運動の拠点と位置づけを変えてみたり。
だから土地や建物も、別荘でも運動の拠点にもならないイマイチ使いづらいものとして存在している。
この建物の使い道をどうするべきか、考えあぐねている…というのが現状なんじゃないかな。

34 :革命的名無しさん:2006/08/23(水) 16:58:52
要するに最初は荒さんは私的別荘化する計画だったんだけど、管制塔カンパ運動の過程でJさんを通じてその野望を暴露されたから挫折したということだろ?

良いことだ。

35 :革命的名無しさん:2006/08/23(水) 17:03:20
だから我々元活も保養施設としてタダで利用させてもらおう!

何だか青い鳥がドサクサに紛れて蒼生館に居候しそうだな!www

36 :革命的名無しさん:2006/08/23(水) 17:15:03
日向派にいた希流をなんとかしろ。
希流がさまざまな党派に潜入してスパイを行い
嫌がらせをしていることを名古屋地区の日向派は
知らないわけがないだろう。
名古屋地区の日向派諸君、名古屋の希流をなんとかしろ

37 :革命的名無しさん:2006/08/23(水) 17:16:46
希流と会見して、他党派に潜入しないよう忠告してくれ。
他党派が迷惑している。日向派諸君、かつて日向派だった
服○にあって、その旨伝えてくれ。

38 :革命的名無しさん:2006/08/23(水) 17:23:00
希流こと、服部のことは名古屋地区の日向派・笹日労・名古屋ふれあいユニオン(新左翼系)・名古屋市立大学社会科学研究会(新左翼系)
関係者であれば知っていると思うから、ぜひ他党派に潜入したり労組に嫌がらせをしないよう
忠告してくれ。

http://search.yahoo.co.jp/bin/query?p=%c9%fe%c9%f4%b0%ec%cf%ba+%cc%be%b8%c5%b2%b0%bb%d4%ce%a9%c2%e7%b3%d8&fr=top

http://ngy.1st.ne.jp/~ieg/struggle/japan/manifest/promoter.html

39 :革命的名無しさん:2006/08/23(水) 17:23:44
<<35
タダで利用するというのは甘いのではないか?
使用料だの何だの取られそう。
定期的な掃除とか、管理維持とかめんどくさいことだけまかされそう。

40 :革命的名無しさん:2006/08/23(水) 17:32:45
だけど、こんなに別荘を持ってどうするつもりなんだろう?
保養施設なんだろうかね。
合宿の時テントや車に泊まった頃が懐かしい。

41 :革命的名無しさん:2006/08/23(水) 17:33:04
服部をオルグしていた奴は責任を感じていないのだろうか?
日向派は反省してください。

42 :革命的名無しさん:2006/08/23(水) 17:36:56
>>34
Jさんの暴露以前から問題になってました。
しかし、建設は強行され、現状は>>33の通り。

43 :革命的名無しさん:2006/08/23(水) 17:37:52
>>41
ペンネーム=組織名は?

44 :革命的名無しさん:2006/08/23(水) 17:55:22
>>43

名古屋市立大学社会科学研究会にいた服部です。
その後名古屋大学大学院(労務管理論)に行った奴です。
もともとは社労党から日向派に加盟したようです。
現在は、名古屋ふれあいユニオンに潜入しているようです。
名古屋ふれあいユニオンに関連して、執行部である四トロ
の悪口を盛んにネット上で書き込んでいて、四トロも迷惑しているそうです。
服部は、動労千葉連帯集会にも顔をだし動労千葉にいちゃもんをつけており、
動労千葉も大変迷惑しているとのことです。
服部は、左翼にだまされていたと某所で書き込みをしており、
右翼と連携して朝鮮侵略正当化を叫びたて、労働運動は終焉したと
展開するまでになっています。
希流は、労務管理論を軸に、労働運動の現場にもぐりこんで、
運動を解体させるよう誘導しているようです。
日向派の諸君、とくに服部をオルグしていた名古屋の日向派のみなさん、
他党派に潜入する希流とあって、他党派に迷惑をかけないよう
に忠告をしてください。お願いします。

45 :革命的名無しさん:2006/08/23(水) 18:01:22
希流というのは中核派だよ。
戦旗とは関係ない。

46 :革命的名無しさん:2006/08/23(水) 18:04:03
>>39
多額の上納をしてきたんだ。
タダで利用させてもらおうよ!

47 :革命的名無しさん:2006/08/23(水) 18:16:53
>>45

はいはい。ネット右翼はよそへいけ!

48 :革命的名無しさん:2006/08/23(水) 18:17:58
名古屋市立大学社会科学研究会は中核派ではありません。

49 :革命的名無しさん:2006/08/23(水) 18:28:30
http://6038.teacup.com/mappen/bbs

実は… 投稿者:希流 投稿日: 8月 1日(火)13時11分44秒
かつては組合運動を一緒にやったりしたこともあるのでよく知っている人物なのです。
ということでそのあたりはすでに確認済みで…。
直接新時代社へメールすべきだったかもしれませんが、ネット上で下らんことを
書いていると毎回言われるのでちょっとやり返してやろうと思い、書いてしまいました。
人それぞれ活動のスタイルがあるので、あまり文句をつけるつもりはないし、
彼自身かけはしへ愛知での集会の報告などを書いているようなので、闇雲に
非難をしたくはないのですが、あいつは公安か、というような陰口をたたかれてしまう
そういう集会への参加のやり方は直してほしいもんです。


50 :革命的名無しさん:2006/08/23(水) 18:30:46
希流は、共産党板に常駐するネット右翼若手のホープ。
みんなで盛り上げていきましょう。



51 :革命的名無しさん:2006/08/23(水) 18:33:11
>希流というのは中核派だよ。

だったら、階級闘争を否定したり動労千葉の悪口はいわない。
嘘をつくな!希流が中核派だという根拠を挙げてみよ。

>戦旗とは関係ない。

希流は名古屋市立大学社会科学研究会時代、日向派に加盟しているの。



52 :革命的名無しさん:2006/08/23(水) 18:37:40
 こけた日向派が希流こと、服部です。
服部は、名古屋ふれあいユニオンに潜入し、
四トロ系執行部の悪口をいいふらかしています。
彼は、名古屋ふれあいユニオンの後釜を狙っているのでしょうが、
ネット上で軽薄にもべらべらしゃべりまくるような人物が
執行部を取れることはないでしょう。

53 :革命的名無しさん:2006/08/23(水) 18:38:48
服部一郎、それが希流という元日向派くずれの政治ゴロの正体です。

54 :革命的名無しさん:2006/08/23(水) 19:04:52
だから希流が云々とか、そんな話はどうだっていいよ!
うちはだいこは自分の隔離スレへ戻れ!

55 :革命的名無しさん:2006/08/23(水) 19:06:28
>>23
おいおいおい、さいたま市中尾かよ。
いい所に家をおったてたな(皆のカンパで)。
決して「高級住宅街」ではないが、たしかに日々、多額のカンパをしてる
地区の労働者には手の届かない場所だな。


56 :革命的名無しさん:2006/08/23(水) 19:09:55
誰か荒さんの緑区中尾にある家を見たことある人いる?

57 :革命的名無しさん:2006/08/23(水) 19:13:59
しかし、最近2ちゃんねるでカキコされてることのほとんどが事実なら
今のブントは相当ヤバイだろ。
実際、合宿の動員も数年前は200人強だったのが今は150人程度なんだろ?
もはやグラン・ワークショップも実数500人とかは出せないんじゃないか?
どうなの?現役のみなさん。
それとも荒や提灯持ちは「動員力で勝負する時代は終わった」とか開き直るのかね。



58 :革命的名無しさん:2006/08/23(水) 19:15:46
>>27

それって、埼玉のペンネーム日高ことアッテンボロー(どうも除名ではなく離脱とか)と
福岡のペンネーム田中ことうちはだいこのことでしょ。


59 :革命的名無しさん:2006/08/23(水) 19:18:13
>>45>>54

元日向派希流の話題がそんなに気になる?
なるほどね。

60 :革命的名無しさん:2006/08/23(水) 19:18:54
>>45>>54

希流は中核派だという根拠はどうなった?

61 :革命的名無しさん:2006/08/23(水) 19:22:44
>>57
たしかに。
冬のグランワークショップが楽しみだな。
例年は6〜700人の動員で発表が900とか1000人とかだろ?
今回は何人出るかなぁ〜


62 :革命的名無しさん:2006/08/23(水) 19:24:14
>戦旗とは関係ない。

>希流は名古屋市立大学社会科学研究会時代、日向派に加盟しているの。

事実だから話つめましょう。
■希流は、四トロの悪口までネットで書き込むようになっている。
■動労千葉の悪口をふれまわって労組は大迷惑している。
■名古屋ふれあいユニオン執行部のいざこざをネットで吐露しスパイ的様相を突き出している。
■右翼と連携して日帝の過去の侵略を賛美している。
■希流は左翼にだまされていたとほざきネット右翼として登場している。
名古屋の日向派のみなさん、このような人物をオルグしていた過去を反省するとともに、
服部には他党派に潜入して嫌がらせをしないよう忠告してください。
なお、この書き込みを妨害したがるネット右翼はほっといてください。




63 :革命的名無しさん:2006/08/23(水) 19:25:20
>>56
『理戦』の80号の表紙は中野の荒邸屋上の写真ですよ。
機関誌の表紙でプチ自慢〜

64 :希流と日向派のつながりについて:2006/08/23(水) 19:25:28
8/16 00:19 希流:ちなみに彼は皇居に火炎弾を打ち込んだときに、社防隊のメンバーとしてとしてドスを持って襲撃してきた右翼と対峙し投げ飛ばしたという経験のある人物です。かつてはそのときの話を良く聞いたものです。
--------------------------------------------------------------------------------
8/16 00:17 希流:自分はやりたいことがあるのだから組織なんてどうでもよいのだ、とか。
--------------------------------------------------------------------------------
8/16 00:16 希流:日向派の知人に聞いてみたところ、2chの書き込みはデマだ、といっておりましたが、しかし実態としては当たらずとも遠からずだ、とか言うことを話しておりました。
--------------------------------------------------------------------------------
8/16 00:15 希流:日向派についてですが

http://marukyo.cosm.co.jp/chat/chat.cgi


65 :希流と日向派のつながりについて:2006/08/23(水) 19:27:58
希流は日向派の知人といまだ接触があるということです。
それから、日向派時代に8/16 00:19 のような体験談を聞いた
ということです。希流が元日向派で、現在も日向派の知人と
接触して会話をすることがあるということでしょう。
これでもなお、>>45>>54 は希流は日向派とは関係ないと嘘を
つくのですか?

66 :希流と日向派のつながりについて:2006/08/23(水) 19:29:58
とくに希流は中核派だといった>>45は、嘘をついていることを
認めたらどう?


67 :革命的名無しさん:2006/08/23(水) 19:33:43
>>45>>54は希流と連携したがっているネット右翼だろう。
ネット右翼は、共産党板を右翼が制覇しようと策動してきた
連中だ。共産党板で右翼が批判されることを絶対容認しないと
して、デマを書き立てて登場しているのだ。


68 :革命的名無しさん:2006/08/23(水) 19:37:29
あのさ、うちはだいこよ!
当スレの流れを邪魔しないで自分でスレ立てして、そこで希流云々の話をしてくれないかな?
誰も君の話に興味を示さないから。

69 :革命的名無しさん:2006/08/23(水) 19:40:50
>>68、よう言った。
ナイス、ナイス、ナイス。

70 :革命的名無しさん:2006/08/23(水) 19:44:57
希流は、このようなデマゴーグに支援されて、
元日向派という触れ込みと、名古屋ふれあいユニオン
活動家という肩書きとで、右翼世論を労働者階級に
浸透させようと策動しているのだ。さらに、闘う労働組合
の集会に参加してつぶしにまわったり、左翼系掲示板に
登場して動労千葉の批判を展開して取り込みを図ろうとしたり、
闘う意義を書き込んでいる書き手を挑発しまくることでつぶしにまわったりと、
反階級的に登場しまくっているのだ。
服部は、自らが潜入する名古屋ふれあいユニオン執行部が、闘争を準備したから
自滅したとほざき、執行部関係者が属す第四インターを攻撃し始めてきている。
服部は、階級闘争すれば組合はつぶれるのだと絶叫している極反動である。
服部は、名古屋ふれあいユニオンを労使協調の官製組合に変えようと策動したいのだ。
服部は、自らをはくつけるために、共産党宣言集会の賛同人になったり、
「労働運動活動家」「労務研究家」と名乗って登場しているが、本音は、
階級闘争の根絶、妨害にあり、階級融和・官製組合・産業報告会運動を
行うということである。したがって、右翼から服部は支援されているのだ。
日向派諸君、このような腐敗分子を輩出したことを猛省し、いまだ服部と
接触している名古屋の日向派諸君は、自己批判的に服部を徹底的に批判せよ!

71 :革命的名無しさん:2006/08/23(水) 19:48:25
>>68

日向派といまだ接点がある元日向の服部が
他党派集会にきて邪魔したり、
他党派を攻撃していることに対して、
責任をとってほしいということだ。


72 :革命的名無しさん:2006/08/23(水) 19:52:08
名古屋の日向派といまだに知人として交流している
服部に対して、名古屋の日向派常任は、服部
他党派潜入や集会妨害等をやめるよう忠告してほしいということだ。
本当に、他党派は迷惑しているから、日向派は服部と接点があるのなら、
本人に他党派の妨害はやめるよう説得してほしいということだ。
これは、元でも現役でも接点があるのならなおさらだ。
服部のような人物を生み出した責任は、名古屋の日向担当者にあるから、
ぜひ考慮されたい。

73 :革命的名無しさん:2006/08/23(水) 19:53:04
おいどんは>>1ですが、スレタイをミスってしまいました。

× 二人と二匹と蒼生館
       ・
○ 二人と二匹の蒼生館

ですな。

74 :革命的名無しさん:2006/08/23(水) 19:58:16
>>68>>69

ネット右翼よ、自作自演お疲れ。

75 :革命的名無しさん:2006/08/23(水) 20:06:11
>>57
「動員力で勝負する時代は終わった」とまでは言ってないがそれに近い状態。
ここ最近、離脱者が後を絶たない状態に対して私の支部のキャップは
「本当にヤル気のある人だけ残って、残った人たちで出来ることをやればいい」
なんて言っている。
そりゃそうかもしれないが、じゃあ「なぜ、こうも離脱者が続出してしまうのか」
という現状に対して内省する回路がまっっったく、無い。
「去るものを追わず」のスタンスは別に構わないが、総括する回路を失ってはいけない。
そういう意味ではブントの歴史は終焉に向かっている気がする。
昔のブントはもうちょっと違ったと思うが‥‥

76 :革命的名無しさん:2006/08/23(水) 20:06:27
ホントかウソかわからん個人名書いて、公安売り渡し行為をしてるのは
インターか? 最低限の仁義はわきまえろ。恥をしれ!

77 :革命的名無しさん:2006/08/23(水) 20:10:00
ネット右翼は、希流を「善良な臣民」と賛美していた。
つまり、希流の主張はネット右翼らにとって心地よいものなのだ。
極反動、希流とネット右翼を撃退しよう!

だいたい、希流批判が展開されたとたん
希流関係の話題を邪魔する書き込みが開始されてきたのだろうか。
それは、希流は日向派といまだ接点があり、
その事実関係のなかで、希流を問い詰めることが実は
可能だから妨害しているのだ。そして希流の主張に賛同しているからに他ならない。
希流は、日向派の知人と接点があることを認めており、その点からもこのスレッドで希流の批判
を展開するのは場違いではないはずだ。ブントスレッドで、元日向派の
希流批判をするのは場違いではない。むしろ、現役・元問わず、希流の
反動性をしっかりと確認してもらい、希流と接点のあめ現役日向派諸君には、
きっちりと直接希流と面談して批判してほしいから書き込んでいるのだ。
希流に迷惑しているのは、他党派だ。そのへんを、日向派のみなさんは考慮してほしい。


78 :革命的名無しさん:2006/08/23(水) 20:14:13
>>76

公安売り渡しは、むしろ希流らのほう。
名古屋ふれあいユニオンの内情についてべらべらとしゃべりまくり、
四トロ攻撃を展開するのは、公安らが小躍りするようなものだ。
希流は、「共産党宣言」集会賛同人に名をあげているし、
これまでの党派活動歴からとっくに、調査されている。
今さら>>76のような主張はなかろう。
ところで、希流は中核派だとデマを書きたてていた人物は、
希流が日向派知人と会話したり日向派戦士との雑談を書き込んだ
チャットをよんで何か反論はないのか?

79 :革命的名無しさん:2006/08/23(水) 20:14:45

ネット右翼が希流を援護射撃しているね。

80 :革命的名無しさん:2006/08/23(水) 20:16:46


ネット右翼にとって、反動的人物は味方なんだよね。
とくに左翼を脱して右翼になったとほざく人物は
徹底して擁護しまくるでしょう。

81 :革命的名無しさん:2006/08/23(水) 20:31:04
>>77
>ネット右翼は、希流を「善良な臣民」と賛美していた
証拠を出してくれよ。

URLかコピペでいいから。

嘘か本当かわからない話をするな。

82 :革命的名無しさん:2006/08/23(水) 20:54:10
>>75
そうした内省する回路を喪失していたら確かに終わりだろうね。如何なる言い訳も通じない。
スターリン主義の克服と左翼運動のパラダイムチェンジを目指した我々が、何故にこのような事態に陥ってしまったのか?
偏に荒岱介という人物の腐敗とその体制を支えてしまった我々にあるだろう。
もしも荒追放後にブントのフェーズVがあるとしたら、そこからの総括でスタートするしかないな。

83 :革命的名無しさん:2006/08/23(水) 20:59:06
636 :革命的名無しさん :2006/08/23(水) 00:32:36
希流さんは、善良な臣民にして、調査不要です。


昔々、愛知県内の大学では・・その2
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1108130589/537-637

84 :革命的名無しさん:2006/08/23(水) 21:00:16
通常、臣民という言葉は使用しません。
なぜなら、臣民とは明治憲法体制時の
言葉だからです。つまり反動が好む言葉だといえます。


85 :革命的名無しさん:2006/08/23(水) 21:02:07
>スターリン主義の克服と左翼運動のパラダイムチェンジを目指した我々が、何故にこのような事態に陥ってしまったのか?

スタ克が反共と帝国主義屈服になったからでしょう。
そのうえで総転向に向かう。左翼運動のパラダイムチェンジというのは、
総転向を言い換えただけでしょう。


86 :革命的名無しさん:2006/08/23(水) 21:02:44
つまり、日向はスターリン主義がつかめていなかったから、
反共主義に転化していったわけです。

87 :革命的名無しさん:2006/08/23(水) 21:05:25
しかし、ネット右翼化してしまう元党員だとか、
ファシストに純化して、荒らに反共主義宣伝をやれと
罵倒する佐藤みたいな奴が出てきたり、週刊誌に
反党宣伝と反三里塚闘争をタレ込むやつが出てきたりと、
日向の人材ってろくでもないですね。

88 :日向派への讃歌:2006/08/23(水) 21:08:16
ろくでなし♪ろくでなし♪
なんて ひどい オ・ウェイ いいかた♪
パ パ ラ パラ ♪
パ パ ラ パラ ♪
パ パ ラ パラ ♪
ラ パ パ ラ  ♪

89 :75:2006/08/23(水) 21:10:51
>>82
そこはなかなか難しい。
というのも日々の活動は支部(あるいは地区)単位で行われてる。
荒と接することなんてほとんどない。せいぜいグランワークショップか合宿で
話を聞くくらいだ。そんな年数回、荒の話を聞いたところで「荒さんの話って下手だな」
くらいには思っても荒の腐敗を感じ取るのは難しい。
つまり、荒の腐敗を支えたなんて当然われわれは自覚せず、日々の運動に邁進してた。
だって、われわれが闘うのはイラク反戦だったり、愛国心教育に抗ったりとかじゃない?
荒をどうこうするなんてこれっぽちも考えてないわけよ。少なくとも日常の活動においては。
そこを総括するってのは難しい。


90 :革命的名無しさん:2006/08/23(水) 21:17:34
名古屋ふれあいユニオンが自滅したとほざいている
希流は、四トロ執行部が闘争を叫ぶだけ叫んで自滅したとほざき、
労使協調を押し込もうとうごめいている。
希流は、労働者が自立的に闘争を行うことを絶えず妨害してきた人物だ。
名古屋ふれあいユニオン執行部が闘争を準備していくと、希流は闘ったら
負けるとして絶えず執行部に反対を突きつけていたと思われる。
ときには、組合員たちに対して希流は反動的なにオルグを開始したこともあった
だろう。そうした背景のなかで、名古屋ふあいユニオン執行部の人間が属す第四インター
の罵倒をはじめたのが希流に他ならない。名古屋ふれあいユニオンという新左翼党派の
寄り集まった小さな労働組合の権力を巡って、階級融和・闘争放棄の希流が、あちこちの
掲示板で執行部批判を繰り返し、執行委員長が属す第四インターの攻撃を開始しているのである。
希流は、名古屋ふれあいユニオンの権力ほしさに、あちこちで執行部は無能だ、自滅したと
宣伝しまくっているのである。名古屋ふれあいユニオンの仲間は、反動希流をたたき出せ!

91 :革命的名無しさん:2006/08/23(水) 22:42:41
>>89
知らない、ということは、そんな大事なことが下部に知らされないまま腐敗
が進行するシステムだった、ということを意味するわけだよね。
それ自体が十分総括に値するんじゃない?つまり、そのようにメンバーの
目の届かないところで腐敗が進行し、かつ、掲げていた良いことがそれを隠蔽
する役割を果たしてしまったという。 なぜ、それをメンバーは知らずに過ごす
ことになったのか?情報公開がなされなかったのは問題として、メンバー自信
のなかに党内権力をチェックしようという民主主義的志向が存在しなかったのは
なぜなのか?

92 :革命的名無しさん:2006/08/23(水) 23:12:22
もっといえば、中央権力との関係でそうした非民主主義的現実があったという
ことは、それを支えていた地区自体に民主主義的要素が欠落していたのでは
なかったのか?とか

93 :革命的名無しさん :2006/08/23(水) 23:43:16
ニャンケへ
荒が自分の金で高級外車を乗り回そうが、本部の車を何台買い換えようが
自宅を購入しようが、別荘を購入しようが、そんなことは問題ではない。
問題はそらが総て組織カンパで賄われていることであり、
組織活動として無理矢理リンクさせられ、メンバーが引っ越しや整備に
動員されていることだ。
荒は組織の金と自分の金の区別がつかない。
組織の金はオレが集めた金だからオレの金、自分の金はオレの金。
もちろん荒は下流ではない賃金を毎月もらっている。
カンパしてないニャンケは黙れ!

94 :革命的名無しさん:2006/08/23(水) 23:56:47
なぜ、元日向派の希流はブントスレッドではハンドルネームをなのって書き込みしないのか?


95 :革命的名無しさん:2006/08/24(木) 00:21:32
みんないろいろ批判するけど、荒さんのこと一目置いているんだよな?(プゲラ
そうでなきゃ批判するわけないじゃん
ブントストーカってやつだね
もし地区の冴えない活動家が一人でおかしくなっても「あああいつはおかしいから」
で終わりだろ?
ルサンチってこわいね

96 :16:2006/08/24(木) 00:25:55
>>19
私は、前スレの 972 なんですけどね。
それに対するレスである、ニャンケ氏のレスを貼り付けて、それに対する
コメントをしたのが >>16 です。
ちょっと、わかりづらかったかもしれませんが。特にあなたのレスにつけた
ものではないのですが。

しかし、なぜあなたは「反共の立場」とかを題材にしてしまうのでしょう。
反共はこのさい結果であって、前提ではないんですよ。あなたはいくつかの
レスから反共の立場という結果を見出して、好悪の序列をつくるのかもしれ
ませんが、ようは、「武力革命戦略が内ゲバを生み出す」とか、「革命主義」
を否定しておいて「かつての革命戦略を総括しないのはおかしい」とかの
提起をどのように吟味し、反証することが要求されているだけです。それが
クールにおこなわれれば、見てるほうはより面白い。もちろん、感情的にしか
対応できないというのであれば、それは仕方のないことですけど。
(私は横レスですから、この主張をした人とは別ですが)

それに、あなたがかつての闘争を誇りに思うという感情をきわめて個人的な
ものだというのなら、総括の問題とからめて論じるのもおかしくはないですか。
「総括」というのは、かつての経験がほかならぬ自分の意志と思想によってえられた
ものであるからこそ、その個人にとって問題になることだ、と私は思いますよ。
悪いことも、良いことも自分の体験であり、そのときの思想や人間的レベルを
構成要素とする出来事です。だからこそ、人はそこに関心をもち、こだわらざる
えないのではないのでしょうか?

 あなたが、かつての活動を誇りに思うことは他人が否定できようもないの
ですが、それとは別に、かつての出来事を一つの集団的現象として、思想的に
政治的に反省するという権利は、そこに参加した誰もがもっているはずです。
その結果が、あなたの誇りと抵触するとしてもです。



97 :16:2006/08/24(木) 00:26:41
ところで、カクマルが前衛主義を新興宗教的に純化した、ということはいえても、中核もまた
立派にコミュニケーション不可能なテロルの政治を駆使する主体だったという
ことは、中核派派になるのか革マル派派になるのかの問題ではなく、内ゲバ
現象を考える上で決して看過してはならない事実です。しかも、三里塚にそれを
もちこみ、「つぎはお前の家族だぞ」などとインターの公判でにやにやと
笑うなどという事態と、犬の首を他党派におくりつけるカクマルの陰惨な恫喝と、なにがどう違うのか
考えるべきです。ひごろ付き合いやすいかどうかは、この際、内ゲバの本質
とはなんの関係もない。
 この両者を統一的に否定する論理をもたず、ただ、既成の反カクマル的俗論を
繰り返すだけでは、ことの本質には一ミリも近づけないと思いますが。



98 :革命的名無しさん:2006/08/24(木) 01:07:20
みんな 元500の相馬さんを知っているかい?
彼がなぜコケたのか?
いつごろこけたのか?
詳細kwsk!!!!

99 :革命的名無しさん:2006/08/24(木) 01:08:10
>>89

活動歴がそれなりにある人は見透かしているのですよ、荒の現状を。
かっちゃんが辞め、五味が辞め、T子さんが辞めというように相当数の名だたる活動家が
ブントに見切りをつけているのです。その現実を知らないと。

とにかく、どんなに腐敗した現実を隠し糊塗しようとも、人は見透かすんだって。

100 :草加耕助 ◆l5uYUz79nM :2006/08/24(木) 05:51:27
>>96
せっかく話しかけてもらったんだから、できるだけ正面から応えたいと思うのだが、やはりまだ何がしたいのか、さっぱりわかんないです。

一番の疑問は、「革命主義を否定しておいてかつての革命戦略を総括しないのはおかしいとかの提起」は、「ブント」に対するもんでしょ?何で私(たち)が反証せなならんの?
それは「ブント」さんにメールなり書簡なり送ればいいでしょ?一番いいのは直接にメンバーと討論することだけど。んで、その結果をここに書けば、それなりに話題提供にはなるかもしれんが、
「ブント」とは何の関係もない私らに、アプリオリにいきなり同意や反論を求められても困っちゃうよね。
よしんば、あなたが公開の場で荒さんを完膚なきまでに論破しつくしたとしても、私らは別に「ふーん」と思うか、せいぜい「荒さんもみっともないね」と思うだけで、特にそれ以上、なんとも思いません。

正直に書くと、そんなこと全然興味もないし、別にどっちでもいいよ〜。「ブント」がちゃんと総括してようがしてまいが、んなこと私の人生にも日本や世界の趨勢にも、全然影響ないし。まだ荒さんの犬のゴシップのほうが、読んでて面白いです。
別に「ブント」だっていてもいいし、いなくなっても全然かまわないすよ。どっちでもいいです。そんな現実には何の意味もない、講学上の議論を楽しめるほど、あたしゃ暇ではありません。
あなたが「ブント」を批判するなら、「ブント」を超えた運動を実践で示して、自分の正しさを証明すればいいじゃないですか。それだけのことですよ。

ここの住人の9割は、あなたの書き込みに対してそう思ってんじゃないですか。ですから、ほとんどレスがつかなくなったでしょ?私もいいかげん、あなたの勘違いぶりには嫌になってきました。
このスレは基本的には思い出スレですから、どちらかといえば、その問題意識は、あなた自身が別スレを立てて論議を募集すればいいと思います。ここでしつこくスレ違いの討論を要求するのは、基本的に荒らしです。

101 :16:2006/08/24(木) 06:39:42
>>100
いや、そうですか。
思い出話だけでなく闊達な議論もどんどんしていきましょう!
現BUNDメンバーや他党派の現役さんや元活さんも大歓迎です。
という主旨で、「カクマルと共闘せよ」君とニャンケ氏とあなたが盛り上がっている
とばかり思っていたので。それに対してコメントしただけですよ。
私は同意をもとめたのでも、反論を求めたのでもありません。反論はあなたが
たがしたのです。私はもうちょっと反論の仕方があるんじゃないですかと
いったまでです。

こんなにこじれるとは思いませんでしたけどw大分気を悪くしたみたいなので、
これ以上は辞めときます。失礼。しかし、荒しはひどいんじゃないかなw
あなたにとっては因縁だったかもしれませんが。

102 :革命的名無しさん:2006/08/24(木) 06:48:44
草加さんも大変ですね。
多分、この人反カクマルに新左翼が統一するのが
嫌だということなんでしょうね。
それでもって、中核派を批判したいわけでしょう。
というのは、アッテンボローさんやその他の人々と
草加さんたちは交流ができているから。
草加さんの中核派に対する「分析」は、それなりで
あたっている。
中核派は、人に好かれたいという雰囲気を出しているという指摘は、
面白いと思います。もっといえば、中核派は他党派も含めてオルグ
対象としたいあまりに、相手を獲得する方法として、そういう雰囲気を
だす場合が多いということだと考えます。うまくいえませんが、
草加さんの感性を私は評価しているのです。こういえば、草加さんは、
あ〜あ中核派らしいとお思いでしょうが、本当に草加さんのお気持ちは
文面から伝わります。だから私も正直にお話するのです。
草加さんも大変ですね。反カクマルの感情は新左翼共通のものだということは
事実ですから、この方も理解されるべきだと思うわけです。


103 :革命的名無しさん:2006/08/24(木) 07:08:22
>反カクマルに新左翼が統一するのが
>嫌だということなんでしょうね。

これ重要だよね。
この陣形を壊したいのでしょう。
法大の件でも、草加さんの活躍などを
苦々しく思っているのがいるということでしょう。
アッテンボローとうちはだいことの会話に草加さんは
うまく対応されてきた。だからカクマルはそれが腹立たしいのです。
早稲田や大阪経済のカクマルにはだれも共闘しないけど、
法大はそうではなかったのが衝撃なのでしょう。



104 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/08/24(木) 07:33:43
>>85
>スタ克が反共と帝国主義屈服になった…

お前、『スタ克』論文を読んだ上で述べてんの?
それって悉く頭の悪い発言だぞ!
(・∀・)プゲラッティーノ♪

105 :某地区現役:2006/08/24(木) 07:42:02
>>99
もちろん、今の荒体制が問題なのはある程度は理解しているつもりです。
山根氏、五味氏、タケコ氏、あるいはちょっと前なら渋谷氏、黒田氏、大島など
本当に「優秀な活動家」が離脱していってます。
私の良く知るある仲間の地区では一時期50名程もいたメンバーもわずか数年で30名まで
激減していると嘆いてました。
ハッキリ言って不動産の件などは皆、疑問や中には怒りを感じてる人もいます。
そういう意味では今のブントの問題を多少なりとも理解しているつもりではあります。
でも、日々の活動はあくまで反戦や劣化ウラン弾告発の運動だったりするわけです。
そして、そういう活動は荒体制の腐敗とはかなり縁遠い真面目に闘ってきた仲間と
取り組んでいるわけです。
まもなく荒体制は幕を閉じるわけですが、そこからどのように組織が変わるかという
可能性にかけたいと思ってます。
決して荒体制を支持しているわけではなく、長年時をともにした仲間を失いたくない
という想いで組織活動を担っているという感じです、心情的には。
こういう考え方は間違ってるでしょうか?
ここは2ちゃんねるというのを十分承知しているので、遠慮なく批判してください。

106 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/08/24(木) 09:15:53
いいえ、別に批判はしませんよ。
心情も理解できます。
ただ、間もなく終焉するであろう(てか、さっさと追放しろ!)荒体制については真摯に総括しないと再び同じことの繰り返しになる。
俺やワタシは反戦、反原発、環境問題を闘っていたから荒なんか意識してなかったから関係ないじゃ済まないと思われます。
間違いなく荒岱介と荒体制を支えてしまったんだからね!
それは冷厳なる事実であり、担った我々にも実践と省察が必要。

107 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/08/24(木) 13:30:26
日本の大衆左派戦線において全体的に党派政治が後退していってるということの証左なのだろうな。
例えば欧州やアメリカなんか何十年も前からずっとそうだ。
組織性に自分たちの在り方や生き方を見出す連中なんて、今じゃファシストかカルト宗教ぐらいしかいないんじゃね?

ブントだけではない。革マル派、中核派、代々木など、どこの党派も指導部のスキャンダルや立てた戦略の矛盾等で離反者が相次いでいるのが現状だ。
青解なんかずっとお家騒動で悲惨なことが続いてる。彼等は元来レーニン主義者ではなかったはずだ…
ブントも頭の中だけで左翼運動のパラダイムチェンジをしたつもりになり、自分たちは関係ないといい気になっていたけど、そうした党派政治の衰退していく時代の潮流とは決して無縁ではなかった。荒岱介が極端な共同体主義者であった以上ね。
ただそれがブントの場合、荒体制は文字通り荒岱介という個人に還元されるような構造と物象化に依り過ぎたために、不倫だのポルシェだの犬だの邸宅だの別荘だのという矮小なスキャンダルと滑稽な形象で噴出しているに過ぎない。
また本人のミーハーなキャラクター故にトコトンいく人じゃなかったから殺し合いにもならずに、まだそれだけで済んだともいえるけどね。

良し悪しは別にして、漸く日本の大衆左派戦線が欧米並みになった。大まかに述べればただそれだけのことかも知れない。

108 :草加耕助 ◆l5uYUz79nM :2006/08/24(木) 14:57:07
>>102
>中核派は、人に好かれたいという雰囲気を出しているという指摘は、
>面白いと思います。
時間がないので、一言書いときます
彼らは本当に「党派の枠を超えた支持」を求めてます。運動とか課題への。
渇望していると言っていい。それはある意味どこの党派もそうですし、理解
できる面もあるのです。
ただ、いつも求めるだけで、「党派の枠を超えた支持」を他者に与えるという
発想がない。求めるだけで与えない。そこが問題だと思っています。


109 :革命的名無しさん:2006/08/24(木) 15:06:22
それはマルが労組を握っていて自立自闘だから。実は立ち位置はブントも同じだったぞ。
中核は大衆運動主義だから、支持っつうか、へゲをとるのが生命線。マルとは位置づけが違う。
どっちも、支配的なのはかわらん、つうの。なんか分析が感覚的だね。

それよりさ、 >>102 >>103 は、うちはだいこがよいしょするための
自作自だろ。 みぬけないかね・・・ ちなみに >>85 も同じと見た。

110 :革命的名無しさん:2006/08/24(木) 15:44:45
ブント抜けた服部だかのメンドーをブントは見るべきだ! と、
ブントを抜けたメンバーに対して執拗に行うことの矛盾がわからん、
アサハカな自分を省みることもできないかわいそうなヤツが一人いるが、

私は そいつの出自こそ明らかにして、元の出身母体にメンドー見て
もらいたい・・と感じる今日このごろ。

自分と"同病"なのに「こいつは社会悪だから隔離しろ!」と差別を進める
トンチンカンでさえない、同病無意識コメディアン。
隔離すべき社会悪な病気持ちは おまえだ!仮称う○○だ○こ。

111 :革命的名無しさん:2006/08/24(木) 17:06:58
>>105>>106

> まもなく荒体制は幕を閉じるわけですが、そこからどのように組織が変わるかという
> 可能性にかけたいと思ってます。

> 間もなく終焉するであろう(てか、さっさと追放しろ!)荒体制については真摯に総
> 括しないと再び同じことの繰り返しになる。

簡単には「幕を閉じ」ないかもよ。油断大敵。院政を敷くという手もありうるからな。
だって、まだ「口約束」じゃん。
現状、荒独裁は1ミリも変わっていないし。


112 :革命的名無しさん:2006/08/24(木) 17:13:24
>>105

> 決して荒体制を支持しているわけではなく、長年時をともにした仲間を失いたくない
> という想いで組織活動を担っているという感じです、心情的には。

心情、痛いほどお察しします。
次期大会まで、カンパを停止するという戦術はどうですか?
「沢田氏は支持するが荒氏は支持しない」という具体的な行動として。

113 :革命的名無しさん:2006/08/24(木) 17:34:21
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1156383032/の9を助けてあげて!

114 :革命的名無しさん:2006/08/24(木) 18:00:20

荒さんは塚越ビルやあかいし印刷まで捨てて、個として自立しようとし
ているのに、おまいらはあいかわらずルサンチマンばかりだな。

115 :革命的名無しさん:2006/08/24(木) 18:11:18
荒さんは塚越ビルやあかいし印刷まで捨てて、個として自立しようとし
ているのに、おまいらはあいかわらずルサンチマンばかりだな。

個として自立しようとしているのに、おまいらはあいかわらずルサンチ
マンばかりだな。

おまいらはあいかわらずルサンチマンばかりだな。

ルサンチマンばかりだな。

ばかりだな。


116 :革命的名無しさん:2006/08/24(木) 18:52:11
>>102
>時間がないので、一言書いときます

ありがとうございます。草加さんの律儀な人柄が出ていて高感度アップです。

>彼らは本当に「党派の枠を超えた支持」を求めてます。運動とか課題への。

そのようですね。法大の場合は、いろいな党派関係、例えば旧熱田派関係からの
支援などは、本当に感謝されていると思います。
私も、いろいろ言いますが、非常によかったと思っていますよ。

>渇望していると言っていい。それはある意味どこの党派もそうですし、理解
>できる面もあるのです。

なるほど。

>ただ、いつも求めるだけで、「党派の枠を超えた支持」を他者に与えるという
>発想がない。求めるだけで与えない。そこが問題だと思っています。

情勢などの取り組みなどはおいといて、まず、さまざまな陣形を生み出していくためには、
どうすればよいのかが希薄であったように私も感じています。
今、彼らはどうすればよいのかという点を掘り下げていこうとしているようですよ。

草加さんたちの支援は本当に感謝されているし、その陣形はいろいろな
部分でとても重要になるといえるでしょう。

ともかく草加さんの、戦争に対する怒り、差別に対する怒り、
学生運動弾圧に対する怒りを共有しながら、学んで生きたいと考えています。


117 :革命的名無しさん:2006/08/24(木) 19:05:45
>それはマルが労組を握っていて自立自闘だから。実は立ち位置はブントも同じだったぞ。

JR総連は組織温存のために、国鉄闘争を放棄した。
その後、JR総連はカクマルから離脱した。
なお、中核派が支援する動労千葉はカクマル動労から独立して、組合運動を行っている。


>中核は大衆運動主義だから、支持っつうか、へゲをとるのが生命線。マルとは位置づけが違う。

そうとはいいきれない。沖縄全軍労牧港支部や、動労千葉や、各地の単産を
手がけていることもある。また最近、中核派は労働運動路線に転化している。

>どっちも、支配的なのはかわらん、つうの。なんか分析が感覚的だね。

「模範的」なJR総連を失ったカクマルについて何の分析もやらず、
カクマルが労組を握って自立自闘できているように、感情的にカクマルシンパを
吐露しまくるあなたは一体何でしょうか?

>それよりさ、 >>102 >>103 は、うちはだいこがよいしょするための
>自作自だろ。 みぬけないかね・・・ ちなみに >>85 も同じと見た。

あなたは必死でカクマル賛美を繰り返してますね

118 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/08/24(木) 19:11:17
>>16さん。お返事が遅れて本当にごめんなさい。

> あなたが、かつての活動を誇りに思うことは他人が否定できようもないの
ですが、それとは別に、かつての出来事を一つの集団的現象として、思想的に
政治的に反省するという権利は、そこに参加した誰もがもっているはずです。
その結果が、あなたの誇りと抵触するとしてもです。

そのとおりだと思います。しかし自分を非在化させて総括することに意味はないでしょう。
草加さんの言うのとほぼ同じ皮膚感覚ですが、個人の総括と全体の総括は連関しあっています。
別に誇りを傷つけることを言ったから前スレで反論したのではなく、
原因を認識することだけで総括したことにはならないということを言いたかったのです。
しかも、原因の認識そのものに、恣意的な歪みを認めたからこそ、反論しました。
武装闘争路線とか党派政治とかがおしなべて内ゲバを生み出すという意見は今も間違いだと考えています。

119 :革命的名無しさん:2006/08/24(木) 19:20:35
岡田雅宏ってなんであんなにキモイの?

120 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/08/24(木) 19:30:02
>>105某地区現役さん、がんばってください。心から連帯します。

ジャンケくんの議論には異議があります。
ジャンケくんは、
>荒体制については真摯に総括しないと再び同じことの繰り返しになる。・・(中略)
荒なんか意識してなかったから関係ないじゃ済まないと思われます。間違いなく荒岱介と荒体制を支えてしまったんだからね!
とおっしゃってますが、それは「一億総懺悔」思想荒派バージョン的でしょ?
あるいは「血債・猛省」路線のオバケみたいに思います。
法的には不備がないかもしれんが、実際ここで問題になっている背任疑惑的浪費は、
荒岱介氏個人の思考と行動の結果であり、そのエシックスを問うべきことでしょう。
ブントに参加して運動を担っていた(担っている)全員が推進したわけでもなく、
犯人の家族に殺到して土下座させるマスコミ的ヤジウマ的な責任追及は、総括でもなんでもない。
さっきも言いましたが、原因の認識と責任の所在は、まず、やはり、区別すべき。
そのうえで、両者の連関を問題にしたところから、われわれ自身の総括になりうる。
だからさ、言葉そのままの意味で、このスレタイには、なんだかイヤなものを感じます。
荒さんの誤りに荒さんの家族まで巻き込む必要はないと思うのです。
ましてや現役メンバーや元活全員が、荒さんのやらかしたことの責任を問われるなんて息苦じー。


121 :某地区現役:2006/08/24(木) 20:46:30
ジャンケさん、ニャンケさん、(2ちゃんねるにもかかわらず)誠実な対応ありがとうございます。
正直言ってなかなか整理付いてないのですが、ジャンケさんとニャンケさんの意見の相違、
自分にとってはキビシイのですが、冷静に考えるとジャンケさんの方が「正しいのかなぁ」と
思ってしまいます。(繰り返しますが、まだ整理ついてません!)
例えば、私たちは日本人であることを変更することはできませんよね。そういう選択不可能な状況で
「過去の戦争の過ちに全ての日本人は責任とれ」と言われても「冗談じゃない」と思いますよね。
でも、これが自由に選択できる団体だとしたら・・・
自分の事だと冷静に考えられなかったりするので、あえてオウム真理教などに例えて考えたりしてみます。
すると、いかに「今の自分は麻原を信仰していない」なんていっても信者だったら
世間的には責任追及されるのはやむを得ないと思いませんか?
そう考えるとジャンケさんの指摘はある程度受け止めざるを得ない気もしてしまいます。
もちろん、ニャンケさんのような寛大な考えで捉えてくれると嬉しいし、気も楽になります。
しかし、「ジャンケさんの視点≒世間の視点」という気もします。
日々の活動は楽しいし、仲間を失いたくない。でも、荒信者とは思われたくない。
でも、世間からすれば「ブントメンバー=荒信者」。このジレンマを断ち切りたい〜


122 :革命的名無しさん:2006/08/24(木) 22:51:51
まったく恐れることはない。もう気持ちは辞めですね。心は戻れない。
仲間なんてのは幻想ですよ。そんなに甘いものではない。辞めると
決めたとたん、態度豹変。それは残ったものにとっても、理解できる
からですよ。わかるからこそ、気持ちの中でスぱっときりたい。だから
態度豹変。でもそんなものでしかない「仲間」なんですよね。実は。

123 :革命的名無しさん :2006/08/24(木) 23:14:09
地区で具体的に戦線活動を担っている人々の実践が意味はないとは思わない。
だけど、荒の個人的蓄財や売名行為を支持・容認しきたのも事実。
荒は引退後も生活保障を当然のこととして要求している。口も出すだろう。
それでも「いい」とうのが、今のブントの活動家の客観的現実ではないか。
そんな人々は決して信用できない。使用してはならない。
基本的に思想的情緒的に自立していない、自立できない人々。
そう考えるのが常識。総括できない以上、ヒストリー・リターン・イトセルフでしょうな。
天皇制を総括できない日本と同じだよ。
今の荒体制を容認できるなら、天皇制だって日本官僚制だって容認できるだろう。
荒さんありがとう。天皇陛下ありがとう。
小泉首相ありがとう。○○ありがとう。となるだろうな。
今のブントの問題は荒の問題だけではない。
一人一人の活動家の主体性・思想性の問題なんだ。


124 :革命的名無しさん:2006/08/24(木) 23:34:20
ま、荒さんのことはどうでもいいけど、
漏れは共産主義は完全に破綻したと思ってっから
共産主義を完全に放棄したブントを支持する。
戦旗・共産同の残滓が少しでも残っている限り
環境NGOとして認められない。武装闘争なんて
もってのほか。過去の共産主義を全面否定しないなら
ブントとは縁を切る。といってもまだ関わり始めたばかり
だけど。過去の闘争を誉める年寄りがうざい。
ニャンケもウザイ。80年代以前からいる活動家は
全員一度自己批判してからブントに再登録をすればよい。

125 :16:2006/08/24(木) 23:48:14
>>118
レスありがとう。
私も、自己を非存在化させた物言いをよしとするつもりはありませんよ。
それはニャンケさんが引用した私のレスを見ればわかると思います。
ただ、それがなんらかの「活動家」であることが、認識の前提になければなら
ないという意味でなら、それはきっぱりと拒否します。活動家でなければ、
かつての運動や、あるいは自分達以外の政治団体を評論できない、というのは
政治的人間が他者の意見を封殺するためのレトリックであって、そんなことに
つきあっていたら、私達は小泉を批判することも不可能になってしまいますから。
だって、語ることのできる活動の質を誰が判断し許可するんですか?そんなの
恣意的じゃないですか。管制塔でカンパしただけではだめですか?

論争で問題になるのは、「お前は闘っているのか」という恫喝ではなく、(そん
なものは主観的な程度問題ですし)その認識内容をめぐって当否を問うという
やりとりでしかありません。
 その意味で「軍事革命路線が内ゲバを生み出した」という見解は、一つの
主張であり、ニャンケさんがそれを良しとしないなら、彼の立場(反共だとか
反革命だとかカクマルだとか)をレッテル貼りするのでなく、その当否を問うために
彼の論証を求めるとか、自分で反証するとかすればいいわけです。その反証に
合理性があれば、彼は新たな認識に到達するかもしれません。
 もちろん、私は彼のためにそうするべきだといってるわけじゃないですけどね。
 感情的な反カクマル論とか、>>116 >>117 みたいな、反カクマル統一戦線づくりの
ための政治的立ち回りなんてのは、面白くもなんともないだけです。
 ちなみに、私は赤軍があのような事態になった大本には、観念的な前段階武装蜂起
路線があったことは明らかだと思います。私は植垣さんの当時を回想した本を読んで
それを実感しました。もっともそれが全てだとは思いませんが。
ほんとはニャンケ氏と酒でものんでゆっくり話せればいいんでしょうが、とりあえずは植垣
さんの本でも読んで、いつか感想を聞かせて下さい。


126 :革命的名無しさん:2006/08/25(金) 00:10:50
草加さん。中核が新左翼に愛されてるって?
バカいうんじゃないよ。だいたいもう新左翼なんてどこにあるんだい?
新左翼ってのは、最も古い過去の遺物だよ。
それから中核が労働運動路線で、動労千葉だって。
中核の主張を間に受けて。千葉動労はJRのなかでも
嫌われてるというよりカクマル以上に誰からも
バカにされ相手にされてないよ。その証拠に平成採用が1名!
五年以内には残ったのも全員停年退職で、組合消滅確実!
だから4大産別だの大衆市民運動だの空騒ぎしてる。
もう新左翼なんて死語なんだから、それにすかれるも嫌われるもないでしょ?
あんた、化石みたいな人だね。耄碌ジジーだろ。いつまでも昔話してたらいいよw

127 :革命的名無しさん:2006/08/25(金) 00:24:03
>>121
私はかつて戦旗に加盟していたものです。現在のブントが組織としてどうなるか
ということには極端にいえば、どうなっても仕方のないことである、というぐらい
の無関心さがあります。しかし、そこにいる人の苦闘にはやはり感情
移入してしまいます。ご苦労お察しします、ってとこでしょうかw



128 :革命的名無しさん:2006/08/25(金) 00:24:55
連レス
また、かつて自分がやったことがなんであったのか、という思想的政治的反省
については、やはり無視できないものがあります。自分がやってきたことを
無駄にしないためにも、それがなんであったのかを「認識」することは私には
大事なことのように思えます。そんな程度の私から一言。

「総括が全てのメンバーに問われている」、という責任論と、ある組織的現実を
再度引き起こさないための合理的施策を明らかにするためにこそ、かつての
経験を正しく認識することが必要であるという機能的側面は分けて考えること
が必要じゃないでしょうか。

 ジャンケ氏の発言は、その真意はともかく、政治的責任を全メンバーに問うという
倫理的側面からの発言のようにとれます。そうすると、なぜおれに責任があるのか、
という感情が生まれるのは当然だと思います。この責任というのは、決定権のある
権力者に帰せられるべきものかもしれません。
 しかし、一方で、個人崇拝が生じたのはなぜか、という組織的現象のメカニズムに
ついては、それを担っていたのがほかならぬ自分である、ということにおいて、
自分達の思想や制度を突き放して分析する必要があります。
 なぜ、かつて日本人民は天皇の命にしたがって、唯々諾々と戦争にいったのか。
これらは法や制度としての帝国憲法とそのもとでの天皇制権力の仕組みがあったこと、
そして、それを支える八紘一宇などの思想があったことは明らかです。
 これらの思想や制度がどのように機能したから侵略戦争は可能になったのか
という分析こそが必要なことです。みんなでごめんなさいなんてなんの意味もない
ですが、しかし機能的で合理的な反省は、やはり主体的にやる必要がある。
(もちろん、その必然性が内在的にあれば、ということですよ)

 そういうことで、私は荒氏を批判することは組織を批判することだと考え
ますが、どうでしょう。蛇足ですが、私は荒氏がどうこうよりも、かつての
政治思想がなんであったのかが結局は問われているのだと思っています。

ほんとに長くてスマソ

129 :革命的名無しさん:2006/08/25(金) 00:31:43
ブントは人権と環境を守るNGOです。
左翼過激派とは一切関係がありません。
過去に一部のメンバーが戦旗・共産同という組織に属していたのは事実ですが、
彼らも過去の運動や路線を自己批判し、まったく新しいキモチでブントに
参加しておます。そのことを証明するために、ブントはかつて戦旗・共産同に
属していたことのあるメンバー全員にブントへの再登録を要求すべきです。

130 :革命的名無しさん:2006/08/25(金) 00:38:07
さあ、新世代と旧世代の権力闘争がはじまったね。
純粋NGO派と左翼を出自とするグループとの対立が。
若者は若者の思想で行動すればいい。

131 :革命的名無しさん:2006/08/25(金) 00:43:00
>>129 >>130
おまえ、うざい。自作自演だろ。
せっかく128氏が真面目な提起をしているんだからどっかいってろ。

132 :革命的名無しさん:2006/08/25(金) 00:53:38
新左翼とは、いったい何が「新」なのでしょうか。
新しさはどこにあるの?

133 :革命的名無しさん:2006/08/25(金) 01:22:53
>>121

心から連帯のエールを送りたい。
闘う気概を持とう。組織の中で。荒に一泡吹かしてやろう。
大義は君の側にある。
ちなみに、私も現役。

134 :革命的名無しさん:2006/08/25(金) 01:43:24
ブントは全員再登録。それでメンバーが減ってもいいじゃん。
左翼、共産主義者は追放できる。公安にも狙われないで済む。
若い新鮮な環境NGOとしてすっきり生まれ変わろう。

135 :草加耕助 ◆l5uYUz79nM :2006/08/25(金) 06:14:35
>草加さん。中核が新左翼に愛されてるって?

はぁ?んなこと一言もいってませんが何か?
中核派が他人から”好かれたい”と思っているとは書きましたが何か?
でもそれはまず、中核派自身が他人を受け入れるような存在に変われないと無理だろうと書きましたが何か?
別に私は「新左翼運動の」再生みたいなことは主張してませんが何か?

私は私であって、私が言いたいことを勝手に言ってるだけだから、それを勝手に批判するのは自由。
だが言ってもないことをデッチ上げて批判(つうか悪罵)すんのは最低だよ。

136 :草加耕助 ◆l5uYUz79nM :2006/08/25(金) 06:25:14
>>132
>新左翼とは、いったい何が「新」なのでしょうか。
>新しさはどこにあるの?

一応、マジレスしときますがこの言葉ができた頃は、まあ「新しい左翼」だっ
たの。でも、この言葉ができてから、30年以上たってしまったので「新」で
もなくなった。それだけのこと。要は「新興宗教」という言葉と同じね。

まあ、当時としては何が新しかったのかとかは、自分で調べてね。つーても、
調べないんだろーな。つーか、そもそも、あなたは、そんなことにマジで興味
あって書いてんの?それとも単なるチャチャかな?

137 :某地区現役:2006/08/25(金) 07:18:52
>>134
例えば、荒さんとは全く違ったスタンスで新綱領を決議し、それを承認できる者だけが
再度、メンバーとして加盟するというのは確かにアリ?かとは思います。
ただ、それはあくまで自分たちのスタンスを整理する以上のことではなく、
恐らく、公安は「戦旗・共産同」との別組織とは見ない(見たがらない)し、
左翼業界(?)を良く知るものはやっぱり「ああ、その組織って荒の所でしょ?」みたいに
見られてしまう気がします。
例えばオウムなどもアーレフとかいう組織に改変し、さらに麻原の教義を完全否定する
グループが派生してはいるものの世間からすれば「なんだかんだ言ってもアイツらオウムだろ」
みたいに見るわけじゃないですか。
そう考えると「再登録制」がブント再生の鍵を握るとはちょっと考えにくいかな、と思ってしまいます。


138 :某地区現役:2006/08/25(金) 07:23:26
137の補足ですが
もちろんブントとオウムとでは全く違う組織であることはいうまでもありません。
問題を抱えた「任意の結社」の分かりやすい例として挙げているだけですので。
。。。でも、今のブントって宗教的みたいにみられてしまうんですよねw

139 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/08/25(金) 07:52:21
俺は飽くまでも>>128氏的な言い方で言えば、倫理的な側面ではなく合理的な分析で主体性を捉え返すことを提起してんだけど…
「一億総懺悔」なんて全く意味がない。
例えば79問題というのがあったわけだが、80年以降はレーニン主義党建設がよりクローズアップされて、実際に79問題で発生した諸要素を克服する(良し悪しは別として。飽くまでも例)対処が具体的・実践的に為されたわけだ。
荒岱介と荒体制の問題は極めて政治組織指導的な問題なんだから、政治組織指導的に対処すれば良いと思う。
そんな「一木一草」天皇制論みたいなトリビアリズムで観念的な問題と捉えては意味がない。

140 :革命的名無しさん:2006/08/25(金) 10:50:22
ブントやセンキは左翼臭が強いので、このさい完全な党名の変更が必要。
旧戦旗共産同のメンバーはこのさい全員、党の指導部から離脱してもらう。
そのうえで地区のメンバーとして残る意思のある者は再登録。
それぐらいやらなきゃ世間は左翼をやめたと認めてくれない。
とにかく新左翼や共産主義という加齢臭を完全に消して一から出直ししよう。


141 :革命的名無しさん:2006/08/25(金) 10:56:23
>>126

希流のような意見だ

142 :革命的名無しさん:2006/08/25(金) 11:18:27
んなら、希流は正すい。

143 :革命的名無しさん:2006/08/25(金) 11:21:46
↑と↑↑
どうでもよい!

144 :革命的名無しさん:2006/08/25(金) 11:24:06
荒は現ブントを「改良主義左翼」としての位置付けを自認しはじめたから、左翼を捨てたわけじゃないだろ?

145 :革命的名無しさん:2006/08/25(金) 11:28:50
ブントでカクマルの悪口いうヤシには哂っちゃうよ。
ブントはカクマル以上の宗教団体。しかもまともな教義も
ない。カクマルより悪質な個人崇拝。合同結婚式でもしたら
渋谷クンも救われただろうに。荒はそれくらいヤッテやれよw

146 :革命的名無しさん:2006/08/25(金) 11:31:40
合同結婚式がむりならワークショップか合宿で乱交パーティくらいして結束を固めるというのもいいかも。

147 :革命的名無しさん:2006/08/25(金) 11:55:43
それよりもキミ!
ちっとも下がってないんだが…
半角文字入力だよ。

148 :革命的名無しさん:2006/08/25(金) 12:20:13
とにかくブントは一度すっきり解散して
ゼロから再出発しなけりゃ、
左翼でも環境運動でも
どっちも失格だぜ。

149 :革命的名無しさん:2006/08/25(金) 13:06:24
>>148
そこまで言うならキミがブントのリーダーに立候補して皆さんを導きなさい。

150 :革命的名無しさん:2006/08/25(金) 13:23:43
「闘う!」を至上命題とする組織は、状況に応じてあれば言い訳で、
現状ではいらない。必要なのは各現場におけるしっかりした見識
に基づく改善や提案であって、あくまでも運動体はそれに応じて
離合集散すればいいと思う。「運動」を食い物とするような運動体、
ましてそれを食い扶持とするような組織者は、どうしてもゆがみを
生じさせてしまうと思われる。これは一面的な指摘かもしれんが。

151 :革命的名無しさん:2006/08/25(金) 14:45:26
汚れたブントは
ブンドって表記してくれ。
紛らわしいから。

152 :革命的名無しさん:2006/08/25(金) 14:54:38
汚れブントなんていねーっての。
ブントは70年代で理論的にも、
組織的にも壊滅してるじゃん。
よく観ろや、それ以降はアワ、カス、
クズよ。

153 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/08/25(金) 15:20:07
>>150
いいえ。
まったくその通りだと思いますよ。
理想を謂えば、そもそも組織なんていうものは手段であって目的ではない。その維持が目的と化した途端に荒や動労の松崎の如く腐敗する。
目的が達成されたら解散すればよい。
そして実は昨年の管制塔戦士救援カンパ運動に示されたように勝手連的に集まり、勝利し目的を果たしたら解消するような運動が一番強靭なのかも知れない。

敢えて本来の筋からいえば、現在のブントの場合は過渡期世界革命戦略を放棄したのだから組織の拡大と統制と維持は不必要になる。
世界過渡期の段階まで党が共同体統制機関として止揚される必要があるから維持を図っていたのだから、今やその目的を充分に喪失したのだから不必要な存在だろう。
そもそも環境革命だとか称して、無理やりに次の目的を位置付ける意味などないのだ。しかも代表が皆の上納金で購入した高排気量の車でCO2を撒き散らし、森林伐採の原因にもなる建築資材をふんだんに使った新築邸宅に居住しているという欺瞞的なエコ組織に。
私怨のために権力の飼い猫にまで堕ち果てた佐藤聡志とかいう輩が、嘗て「ブントは荒岱介の慰安所」と指摘していたが悔しくも現状は的中しているだろ?

現役の人々が現在最もやらなきゃいけないことは、何で今のブントは必要なのか?自分たちは何を目的として運動を続けているのかというレゾン=デートルを問い直すことなんじゃないのかな?
まさか単に組織の維持と発展のために自己の夢を託すとか、或いは荒岱介様と金ちゃん様への忠誠心を試す苦行を積むためなんていう思考停止したバカな答えに行き着く訳ではあるまい。

154 :革命的名無しさん:2006/08/25(金) 15:26:51
> 自分たちは何を目的として運動を続けているのかというレゾン=デートルを問い直すことなんじゃないのかな?

それはね、現役が一番苦しみながら続けているよ。貴方に言われるまでもない。
「現実の矛盾を止揚する現実的な運動」。とりあえずこう考える。
各地区で行っている地域運動は、そうだからね。
で、荒などの幹部ならぬ「患部」の処置は大会に向けて行っていく。

155 :革命的名無しさん:2006/08/25(金) 15:30:59
150です。
ジャンケ氏がどなたか知りませんが、まったくですね。そもそも一人では弱いから
みんなで団結してゆく必要があった。相手が軍団で抑圧するときにはこちらも抵抗
する必要から「軍事」を学ぶ必要があった。しかし現状で脱資本主義を掲げることが
困難であって、改良・改善がもっともベストな方策であるとするならば、闘う運動体
よりも、各方面において見識を備えて改善案を提出していける力こそが問われてい
る。運動を維持するために、各方面の見識を一知半解に拾い集めてあたかもすぐ
れた方向性であるかのような方針を出して、組織を維持することが実は課題だなん
て本末転倒もはなはだしい。社会変革のうねりに巣食うダニみたいですね。
ちょっと言いすぎか。すみません。

156 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/08/25(金) 15:35:55
それに運動なんていうものは組織に結集していなくても行うことは可能だ。
このあまりにも当たり前なことは組織を辞めてみないとなかなか気付かないけどね。自分が本当に心を寄せ、何かしなきゃならんと思った時だけに決起すればよい。
まあ、決起という大袈裟な言い方かも知れないが、何かを支援するとか連帯するとかでもよいだろう。

何はともあれ、荒岱介があそこまでチームワークとチームプレイに固執し共同体主義を貫徹しようとするのも、己の生活的、政治的延命のため以上以下でもないよ。そこまで荒に付き合う必要はない。
だから、先ずはさっさと臨時同盟大会の開催を執行部に要求し、荒の永久追放と絶縁を決議したほうが良いよ。

157 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/08/25(金) 15:49:00
>>154
運動を闘うのに各地区、地方委員会に所属する必要があるのよ?w
そのバカバカしさに現役は気付いていないし幻想共同体のブントに惑わされているから呪縛から一向に解放されないんだよ!
各個人で参加し目的を果たしたら終了すればよいし、また何かの事態に集まる。それで良いんじゃないの?
「仲間」なんていうものは所詮友人や恋人なんだよ。気が合えば一生付き合えば良いし、波長が合わなかったら付き合わなければ良い。

>>155
まったくその通りだと思います。
本末転倒も甚だしいよ!

158 :革命的名無しさん:2006/08/25(金) 16:01:13
希流はカクマル

159 :革命的名無しさん:2006/08/25(金) 18:02:45
荒さんのウチって、録再可能なDVDデッキとかプラズマテレビとかあんのかな?
きっとエピステーメと同じように床暖房でオートシャッターのガレージとかあって超快適で超便利な生活環境なんだろうな……

荒さん放逐後は当然ながら不動産は組織で没収だよね?

160 :革命的名無しさん:2006/08/25(金) 18:29:05
>>157

> 運動を闘うのに各地区、地方委員会に所属する必要があるのよ?w
> そのバカバカしさに現役は気付いていないし

党組織に属しているか否かではなく、現に地域に根ざした運動をしているの。
埼玉、東京、茨城、千葉etc。
あんた、批判するなら現実を見て批判しろよ。現実を知らないだろ?
地区の運動に関して中央の指示なんて一切ないの。全部自立した運動。

> 各個人で参加し目的を果たしたら終了すればよいし、また何かの事態に集まる。それで
> 良いんじゃないの?

当たり前じゃんか。任意の集合だよ。
繰り返すが、荒などの「患部」はもうよけいな存在なだけ。切り取って、チョン、だよ。
そんなこと現役は気付いているの。あんたは何も知らないのに、何か真理を悟ったかのよ
うなことを言っている。レベル低いわ。左翼に多いよね、あんたみたいな人。



161 :革命的名無しさん:2006/08/25(金) 18:33:27
↑現役なの?

162 :革命的名無しさん:2006/08/25(金) 19:51:19
地域に根ざした運動だってさ。笑うぜ。何年か前もそんなこと言ってたな。
しょせん団子の組織で地域の問題を「学習」し、ちょっとかかわってはすぐ
組織の方針からちょっと消えて、またちょっと現れる。しょせんそんな程度。
自立した運動?だったらもっと解体してみたら?自分達を。

163 :革命的名無しさん:2006/08/25(金) 21:28:03
中央と関係なく地域に根ざして自立した運動やるんなら
ブントなんて要らんだろが。さっさとブントを解散しろ。
なんで古い共産同の同盟(ブント)を引きずってんだ?
だいたいすぐ新左翼の他党派の話をするのも気に入らん。
自分たちでもホントの転向か偽装転向かよく分かって
ねえんじゃないの?

164 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/08/25(金) 21:49:49
>>124だけでなく、共産主義とか闘うとかってブントのエチカを完全否定しないなら解散すべきとか、
古参の戦旗派時代からの活動家を組織から排除しなければ環境NGOとしても存在してほしくないとか、
何かの意図があって、どこかの組織が戦略的に、ここで世論操作のため動いているようです。
少なくとも>>124は、ブント内の世代間闘争を演出するニセ現役です。
>過去の共産主義を全面否定しないならブントとは縁を切る。といってもまだ関わり始めたばかりだけど。
おそらく現状のブント現役でこういう噴飯ものなヤツを仲間と認めたり、こんな恫喝に狼狽しておもねるような人も支部もありえない。
どうぞお引取りくださいで終わりだよ、もしこんなヤツがいればね。
自分の主張や好き嫌いを他者にこういうわがままとダダで強制するなんて、認められる訳がない。
とにかくブントが「闘う」党派であっては困る人たちが演技でやってるとしか思えん。
もう合宿の内容がそっちに漏れているみたいだな・・。


165 :革命的名無しさん:2006/08/25(金) 22:46:14
ブントは自分に都合が悪くなると、すぐに他の組織の謀略論か?
日向カクマルの組織論は荒がいるかぎり健在だな。


166 :革命的名無しさん:2006/08/25(金) 22:58:35
ニャンケ、よく聞け!
おれたちは難しいことを言ってるんじゃない。
過去の戦旗共産同と現在のブントとの関係をどう認識すればよいか
分からないから襲えてほしいだけだ。
今のブントが人権と環境のNGOなら、過去の共産主義党は間違いだったと
いわなければ筋が通らんだろう。共産主義のエチカをもったNGOなんて
言語矛盾だろ。過去の共産主義者ははっきりと転向を認めなければ
現在の運動と齟齬をきたすだろ。だから一度きちんと過去を清算し
間違いだったと率直に語ってほしい。そうでなければ現在の路線とも
不整合だし、現路線と対立するメンバーがいるようでは、NGOとしての
信頼関係も保てない。一緒にやっていけない。そういう過去の人は
少なくとも指導部から引退してほしい。当然の要求だろ。

167 :革命的名無しさん:2006/08/25(金) 23:08:20
やっぱ「再登録」運動がいいよ。
とくに戦旗派からだらだら残ってる老人には
もう共産主義と関係ないことを自覚して
もらわないと困るよ。古い革袋に新しい酒を入れても
味がまずくなるだけさ。

168 :革命的名無しさん:2006/08/25(金) 23:25:20
BUNDはダブルスタンダードの党派ですね。共産主義は破産した、間違いだったといって
いまなお共産主義にこだわってる党派を侮辱するくせに、自分たちの共産主義時代の思想も理論も運動も
栄光の歴史として賞賛するのです。こんあ幹部たちに若い市民運動家がついていくわけがないじゃないですか。

169 :革命的名無しさん:2006/08/25(金) 23:31:04
すごい強烈なのが出てきたね。。。いつのときも新しい運動の最先端にいる
ものは、強烈な「過激派」として老人を突き上げるんだけども。

でも、そういう現指導部に対する方針提起は、ここでは発表の意味しかない
からな。直接ワラビに言ったほうがいい。しかし、もともとは左翼過激派
の組織だったんだから、そんなに出自がいやなら、独自団体をつくれば
いいのに。

170 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/08/26(土) 01:42:07
ははっ!
>>169の言う通りだ。
ここでグダグダ叫んでもしょーがねぇ!
蕨にメールしる。

171 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/08/26(土) 02:04:05
今夜の『朝生』は「ナショナリズム」だ。
俺的には「現代日本のナショナリズム」についての分析は姜尚中の見方と同じだな。
日中韓のヒステリックな状態はナショナリズムというよりはグローバリズム化におけるシンドローム。

172 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/08/26(土) 02:47:30
>>169さん、まったくそのとおーり。
ちょっと熱くなっちったよ、へへへ。
>>ジャンケ、いいなあ、テレビ見てるのかよ?おいらはお仕事さ。
おもしろそうだから、また内容教えてね。

173 :革命的名無しさん:2006/08/26(土) 06:54:20
ブントのウエブサイトに合宿の報告でたな。
参加者、280名だとよ。主催者発表比でも相当落ちてるな。
ちょっと前までは350名参加とか言ってたからな。
実際は写真見る限りでは三名用の長机が横四列、縦一三列。つまり満席で3*4*13=156
で、写真見るとちらほら空席があるから実際は140〜150名ってとこか。
マジで激減してるな。
かつて、某キャップが「もうすぐで千名動員達成だ。千名の壁を超えれば一万名まで
あっというまだよ」なんてラッパ吹いてたのが懐かしい。さて、
今冬のグランワークショップの動員やいかに?

174 :革命的名無しさん:2006/08/26(土) 13:20:22
>>1さん、愚息は「市民の視点」で頑張っています。

私、「共産党の単独政権、もうすぐだね、おかあさん」が口ぐせの反戦ネットワーク、LPGの友人、HN、「まっぺん」の母、「かめ」でございます。「たまさん」のお話では、LPGというお子さんは、愚息、「まっぺん」同様、
子供の頃は、「おいら、頭の悪さと給食の早食いは誰にも負けない!」と自慢するとても自覚にあふれた素直な子供だったのに、いつの頃からか大阪の「黒目」という方の影響を受け、ますますひどくなってしまったと
か。この黒目という方は、「大阪の恥さらし!どアフォ!」といわれ、近所の子どもたちに、淀川に投げ込まれること、数えきれないそうです。毎日のように電話をよこして、「まっぺんさんよ〜、馬鹿はかぜをひかな
いというけど、あれ嘘だぜ、おれ、昨日、川に投げ込まれてかぜをひいてしまった、LPGはいつも「おいら馬鹿だから絶対にかぜひかない!」と自慢しているけど注意した方がいいぞといっておいた、まっぺんさんも
気をつけてな」と注意を促してくれたそうです。最近、愚息が何を思ったか、「かあさん、これからの運動の主役は権力と対峙しない市民運動だよね、僕、高田健さんのお弟子さんになって”平和を表現”するんだ〜」
などといい始めました。「子どもさん連れのために金魚すくいやウルトラマンショーも必要だ〜い」といって張り切っています。もう、家の中は笛、赤ちゃん用のラッパ、タンバリン、大きなボンボン、ペンライトなどの
「鳴り物、光り物グッズ」で足の踏み場もありません。下のファイルの下段にあるメールでの嫌がらせ、LPGの犯行に間違いないと愚息が申しております。友人の母とて無関係ではありえません。
今までの大罪をお許し下さいませ。深くお詫びいたします。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/5270/


175 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/08/26(土) 16:53:03
まあ、なんつーか『朝生』は、あまりキチンと視ていなかったけど、いつもの互いに話が噛み合わない無駄なやり取りだわな。
田原総一郎も収拾をはかるために司会進行してるわけじゃないから、それで良いんだけど。
「小泉政権の終焉で日本の戦後は終わった」と勝手に位置付け、冒頭は小泉の靖国参拝を巡る評価から、最終的には日本はこれからアメリカ、中国とどう向き合い、どう付き合うのかみたいなところに終わった。
自民党の武見とかの保守筋の意見はどこまでいっても中国をはじめとする東アジア諸国には排外的で、評論家の岡崎某に至っては『新脱亞論』を提唱するバカぶりで、姜さんなんかはそれらに慎重に警鐘を鳴らすみたいな感じだった。
俺は、どうせ次期総理が安倍ジョンイルになったら今よりも更に外交オンチぶりを日本は発揮して、完全に米中に翻弄されていくと思われる。

『朝生』は現在は1ヶ月に1回で3時間で最近のパネリストは殆どオーソリティだけど、87年か88年かな?放送開始の当初の頃は毎週金曜日放送で6時間半でパネリストもワケのワカラナイ肩書きの奴らも出演して各々勝手なことをホザいていた。
野村秋介とか鈴木邦男などの本来は日陰者の存在にも発言の機会が与えられたわけだ。
思えばあの頃から言論の切り売りみたいな現象がはじまっていたのかも知れない。

現役の頃はたまにアジトで皆で視ていたけど、時間が経つにつれて次々と付き合いきれない脱落者が睡魔に敗北して布団の中へと逃亡していった。
結局、朝6時半の最後まで視ていた奴なんかいなかったと思う。

176 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/08/26(土) 17:05:04
>>173
動員数はそんなもんじゃね?
俺はこの時世に寧ろまだそんなにいたのか!みたいには感じているけど。
200いたのが150に減った原因は全て荒爺の腐敗した在り方にある。それ意外には考えられん。
まっ、いずれにしても荒爺をいつまでも飼ってるとロクなことにはならんから、さっさと除名するこったな!
車と犬はくれてやりゃいい。
自宅は没収だ!るん♪

177 :革命的名無しさん:2006/08/26(土) 18:26:11
荒だけじゃダメ。
旧戦旗・共産同をひきずってる古参幹部を
全員除名しる!
退職金かわりに合同ケコーン式して
女くれてやればいいがね。

178 :革命的名無しさん:2006/08/26(土) 19:41:43
男女比どのくらい?

179 :革命的名無しさん:2006/08/26(土) 20:34:32
>>175

しかしさ、田原が言っていた次の言葉、「朝生を始めた頃は保守派で喋れる人がいなくて、
大変だった。今は左翼・リベラルで出てくれる人がいない」というのは、噛みしめる必要が
あるな。だって、誰がいる?
せいざい宮台真司ぐらいだろ。しかもあいつはリベラルだけど、左翼ではない。
なんでも田原と悶着があって、田原とは同席しなしらしい。宮崎哲哉が司会の時は出演するな。

180 :革命的名無しさん:2006/08/26(土) 21:32:14
>ブントのウエブサイトに合宿の報告でたな。

しっかし参加者の顔つきが異様だな。
目が据わってる。新興宗教の信者の目そのものだな。
完全にマインドコントロールのかかった目つきだ。

181 :革命的名無しさん:2006/08/26(土) 21:45:23
五味さんが辞めたってびっくりですね。あの人はどんな事やっても大物になれると思う。今何してるのか興味ありますね。


182 :革命的名無しさん:2006/08/26(土) 22:32:52
いや、五味は、たかがさとさと相手に全力で恫喝する香具師だぜw

183 :革命的名無しさん:2006/08/26(土) 22:55:27
308 :281・282:2006/08/26(土) 21:36:47
>300さん同感です、>302さん現況はまったくそのとおり、>303さん、その
終わりの萌芽は1971年6月の沖縄闘争だったと私は思っています。
 概略説明しますと解放派は「沖縄解放闘争」を中核派の「沖縄奪還論粉砕闘
争」と位置づけ全国動員部隊を中核派へのゲバルトに向け、しかも負けたので
す。
 これは本当に突然の方針転換でした、何より本来の敵国家権力に背を向け、
他党派との党派闘争に全勢力を集中したのです、暴力で相手の思想は変えられ
ません、何よりこれは「党派闘争の自己目的化」であり、最も忌み嫌った筈の
革マル的方針でした、正直当時の解放派の指導部には権力のスパイが居るので
はと思っていました、私はこの「闘争」を最も恥じていますし、これ以来序々
に解放派から離れていくことになったのです。
 違いを際立たせることより、共通点を育てていくこと、個々人の違い及び人
格を認め合うこと、そこを考えないで統一戦線も団結もありえないのだと解っ
て欲しいんですが、本来理論的には一番その可能性を持っているんですがね
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

解放派もまた同じでした。 三派系は皆同じだったね。

184 :革命的名無しさん:2006/08/26(土) 23:10:24
>>181
昔彼と訳あってちょっとだけアジト生活ともにしたことがあるものだけど
彼は頭はいいのかもしれないけど、世間ズレしてないし、「戦旗に書いてあるスローガンををそのまま信じている」
って感じのだけの人だったよ。
 もっとすごい人なのかと思ってたから正直拍子抜けした。
結局オルグ力があるってのは「押しが強い」だけみたい。

 沢田さんとかと対比すると違いがよくわかる。沢田さんは「相手の論理にいったん入り込んで、その論理を内側から
崩してゆく」タイプのオルグだけど、五味さんは「とにかく力押し!」オルグのためなら相手のマンションだろうか何だろうが
押しかけるタイプ。

185 :革命的名無しさん:2006/08/26(土) 23:50:32
184
そうなんですか〜勝手にスゴいってイメージで見てたみたいです。確かに押しが強くて、動員できる人が重宝されてましたしね。
いい営業マンになってるかも w


186 :革命的名無しさん:2006/08/26(土) 23:55:41
センキに入る前に、俯瞰して、外側から世界を眺め、独自の解釈を築けていたものと、世界と
闘うためのできあいの体系に依拠してしまったものとの違いかもしれん。

頭のよさも関係するような気がするが、それよりもっと、精神の成熟の問題のような
気もする。自我の成長の度合い。世界に対する関係が単純っていうかね。
だから沢田氏なんかは、ある意味確信犯的にブントであるわけだよね。党派
政治の主体たりうるようなやなタフさがあるのかも。


187 :革命的名無しさん:2006/08/27(日) 00:01:55
わかりやすく言うと、こどもっぽくてクソ真面目な優等生タイプ。
荒にはいいようにやられたということだな。

188 :革命的名無しさん:2006/08/27(日) 00:23:39
>>178
5:1 ぐらい

189 :革命的名無しさん:2006/08/27(日) 01:08:47
>>188
いや、もう少し女性多し。男4:女1.1くらい


190 :革命的名無しさん:2006/08/27(日) 01:56:51
>>187
まあな。ゴミは最後まで荒チルドレンだったよ。
そして、今でもそのチルドレンが現役にいることが問題。

191 :革命的名無しさん:2006/08/27(日) 02:35:24
大庭って現役?くだらない男だったけど

192 :革命的名無しさん:2006/08/27(日) 03:44:40
どのようにくだらないわけよ?

193 :革命的名無しさん:2006/08/27(日) 06:31:21
荒の自我に飲み込まれず独自の論理で生きてた人
     〇田ゲンジ、啓〇朗、ハトリ、〇村さん、渋沢こと〇田


194 :革命的名無しさん:2006/08/27(日) 06:38:35
>>185
組織力は至上命題だったからね。「黒い太陽」の藤堂社長を囲む会議ってなんか...


195 :革命的名無しさん:2006/08/27(日) 07:54:09
おまいら応募しる!
公安役とか

http://blog.wakamatsukoji.org/blog/

196 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/08/27(日) 08:56:40
ジャンケくんはよくよく荒さんのこと嫌いなんだねえー。個人の好き嫌いはどうしようもないから仕方ないけどね。
もしかしたらオレ以上にかつては荒さんに心酔してた裏返しなんだろうね。まあ、どうでもいいや。
とにかく朝生の報告ありがとう。
>現役の頃はたまにアジトで皆で視ていたけど、時間が経つにつれて次々と付き合いきれない脱落者が睡魔に敗北して布団の中へと逃亡していった。
結局、朝6時半の最後まで視ていた奴なんかいなかったと思う。
確かにそんな番組でした。僕もちゃんと最後まで見たことってなかったし。
それにしても>>179さんが言うように左側サイドの論客って本当に滅亡したよね。
福島みずほさんにしても、左側から発言する人の言葉って、キレイ事すぎて、説得力がなくなってる。
石原慎太郎とか小林よしのりとか、一般受けする押し付けがましいキャラは右ばかり。
聞き手の側も難しいことを考えたくないという雰囲気が強すぎるから、右が強くなるんだろうなあ。
運動圏内の人も万人に批判されない運動を目指すより、大胆で楽しくてシンプルな運動で力を盛り返してほしい。
やはり健全な言論がそれなりに存在しないと、本当に改憲、教育基本法改悪、共謀罪など、いいようにやられるべ。




197 :革命的名無しさん:2006/08/27(日) 09:27:41
アラーが「ポルシェは自分の金で買ったんだよ!誰からも文句言われる筋合いない!」って開き直った時は、メンバー全員引きました。メンバーの金巻き上げて買ったんだから、普通礼を言うもんだろ(怒)またルサンチマンって言われたりしてw

198 :革命的名無しさん:2006/08/27(日) 09:36:35
みんな自分がいつ負け組になるかもしれないというこのご時世。
左翼の理念的な言説では誰もついていかない。
いつそんな社会が実現するの? と思ってしまうわけだ。
特に9・11以後はその傾向が顕著であるように思える。
今は、右翼の短絡的・情緒的・断定的なもの言いが受けている。
自分と向き合い、他人と連帯するより、大きな共同体の中で答えを唱和する方が楽なんだ。
左翼側がまきかえすには、思想的に脇を固め、運動のあり方を真剣に考えなくてはならないかもしれない。
結局、戦前においても天皇制ファシズムが大衆の心をとらえたわけだし。
ブッシュが再選したのも、保守派が多くの人々の不安をつかみとった結果。

199 :革命的名無しさん:2006/08/27(日) 09:50:03
>>197
まあ、一応規約に則って荒を信任して支払われてる給料だからどう使おうが
荒の勝手。「借金して買った」というが借金するのも別に悪いことじゃない。
ポルシェを購入した直後に荒の給料が倍増したのもあえて不問にしたしよう。
しかし、
>「ポルシェは自分の金で買ったんだよ!誰からも文句言われる筋合いない!」
などということを実際に発言してしまう感覚はヒトとして考えられない。
買うなとは言わないし、まあ礼を言えともいわんが、もっと考えてモノ言えよって感じ?!
そういや「若手活動家が煽るからやむを得ず買ってやった」みたいなことも吐露してたが
あの発言も信じられなかった。
ポルシェとはいえベーシックグレードだから普通のサラリーマンでもちょっと頑張れば買えない車じゃないから
別に妬み嫉みの感情はないが、謙虚さのかけらも無い傲慢さ加減には本当に頭にくる。


200 :革命的名無しさん:2006/08/27(日) 10:07:01
荒ってホリエモンと似てるよね。偉そうな事言っても、他人に対して思いやりとか謙虚さが全くない。それじゃ幹部も離れていくよ。アラエモンって感じだなw

201 :革命的名無しさん:2006/08/27(日) 10:11:11
            ヽ、    ヽ     ヽ 、   ヽ
   )ヽ、_,,,..._    ヽ、_,   げえッ───────!!!
   iー-、::_: `、ゝ_,,-  ノ  (    ) 、     )
   ノ::`ー_-_ノ ノ ノ_,-"イ /    ` 、ノ  `i  (   l
,-、 |::::.ヽ _。ヽ:: /_。フ' |ノ   ヽ、      i、   ノ
|6`i/:::. ,,-.―'' /i|.ー-、. |
ヽ ::: i ::    ⌒  : |  <・・き、恐怖新聞に>>4の死が予言されているッ!?
ヽ`l | ::    /ニ`i   /
 `|:. ヽ、   i_,,,、/  /     ,へ___
  ,|:::._ヽ___/   _//`ー--、ニ=--―,
  | ̄ ̄ ̄ ̄||| ̄|    / / / __     ̄ ̄`¬
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄○ ̄ ̄ヽ | // /   / 三三三  /

____________
|_________. ○月×日 |
||「>>1」オナニーの.|自 ||恐|| .|
||しすぎで死亡!!|殺 ||怖|| .|
| ̄ ̄ ̄ ̄@ ̄ ̄ ̄|か ||新|| .|
|@  △  @  @ .|? ||聞|| .|
|  [(´ー`)]  @   .|他 ___ .|
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| @ .|殺 | 糞 | |
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | @ |か | ス | |
|     <⌒ヽ   |? | レ | |
|       .<   )〜.|謎.| 常 | |
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄は | 習 | |
| | | | | | | | | | | | | | 深 | 犯 | |



202 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/08/27(日) 10:35:41
いや、ニャンケ!
今でも政治・思想的評価はする部分はしてるよ。
だけど現在の荒爺の主体的な在り方については>>197>>199の意思が自然に抱く感覚と所識だと思う。
ポルシェでも豪邸でも別荘でも、本当に皆からの承認があるなら買えば良いし私物化すれば良いだろう。だけど、不満が出て批判されてんのが現実だ。
そして仮に申し出ても絶対に皆からの承認なんて120%得られないと思う。
それに対してああいった詭弁を弄んだり嘘で取り繕う姿が醜い。
いい加減に知識人ぶるのはやめたら?俗物荒爺よ!

203 :革命的名無しさん:2006/08/27(日) 10:40:43
ほんと人間性ちゅうか、文化性ちゅうか、粗野で下品ちゅうか。。。
まあ、一応規約に則って荒を信任して →  支払われてる給料だから

この間にはかなり手続きの省略と飛躍があるぞぉ。ポルシェを普通のサラリー
マンが買えるとは思わんけどね。それしかない中年独身サラリーマンだったら
わけるけどなw

 80年代のことを考えると、実際に金を出している労働者の収入との関係で
いえば、とても合理性のある説明ができるとはおもえんな。ま、おれは別に
そのことが気になってしょうがないということはないよw
ただ、これがおかしいということぐらいはあたりまえに前提にしておいてほ
しいとは思う。

204 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/08/27(日) 10:51:01
今回は出演してなかったけど、いつも綺麗事ばかり言う福島瑞穂。

そしてそれを無視していつも感情的で極端なガキっぽい排外的な意見を表明して、さも開明したような雰囲気を一瞬つくるのが小林よしのり。

だけど、それを鋭く諫めるのが姜尚中。

それで田原総一郎含むパネリストの皆さんは気が付いて納得。

姜に批判されて叱られたガキのようにシュンとなり、後はひたすら沈黙する小林よしのり。

というのが、最近のパターン。

205 :革命的名無しさん:2006/08/27(日) 10:57:21
姜氏は鋭いわけか   なるほど   


206 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/08/27(日) 11:17:32
いつも『朝生』とか視ていて、小林よしのりって石原慎太郎と同じで本当に単細胞でDQNなんだなと思ってしまう。
そういえば今度、軍事ヲタ痴事の石原慎太郎が全面的にプロデュースした特攻隊美化映画が制作されたね!
正確には忘れちゃったけども、『僕は君のために死ににいく』だったかな?とにかくすんげぇダサいタイトルの作品で脚本も石原慎太郎で窪塚洋介が主演だ。
石原慎太郎は制作発表する前に出演する俳優陣を集めて、「兵隊さんに長髪などいない!」と全員に坊主刈りを強要したそうだ。
とにかく超ド級の自己満足作品に仕上がるのは間違いないだろうから是非とも物見愉参で観覧したい。

それにしても石原慎太郎って、そんなにまでして若者を戦場へ駆り立てたいのか?
きっと自分が統合参謀本部の司令官にでもなったキモイ妄想に取り憑かれてんだろうな。アフォめ!

207 :革命的名無しさん:2006/08/27(日) 11:36:21
ニャンケはまだマインドコントロールから抜けきれてないね。
文章が疑心暗鬼で自己と荒とブントの正当化のためだけに
書かれてる。たぶん目が点になったような顔をしてるんだろうな。
世界は広いよ。丸い卵も切りようで四角だよ。たまには
サヨ/ウヨという視点を離れて世界を見ようぜ。
そしたらブントがいかに支離滅裂で唯我独尊のキチガイ宗教か
よくわかるようになるよ、きっと。

208 :革命的名無しさん:2006/08/27(日) 11:44:03
>>206
 けどさあ、そんなアホな映画にマジで心酔しちゃう生粋のアホ
が多いと思うよ。特にこの掲示板なんて顕著だよね。
 世の中の若い連中って国家とか日本民族みたいなものに
依拠したいんかねいまさら?
 そんなに一人でいることが不安なのかなと最近つくづく思う。


209 :革命的名無しさん:2006/08/27(日) 11:48:21
>>208
別に日本に限らず中国でも韓国でもナショナリズムは高まっているよ。
労働形態が変化し、グローバル化した結果、その不安定さを補うようにナショナリズムが勃興しているという指摘もあるが。
不安感にとらわれている若者を批判だけしてもはじまらんと思うが。
実際、団塊の世代はどうなんだ。
学生運動をやって、その後は社蓄として働き、定年後は年金で悠々自適ということか。
そのあたりはどうなんだろう。

210 :革命的名無しさん:2006/08/27(日) 11:59:40
青年ってのはいつでも自我が不安定で擬似的に群れているもんだ。
だから、社会情勢に敏感に反応して、右にも左にも吸い寄せられる。
おっさんになれば、家族があり、仕事があり、自分があり、群れる必要がなくなる。

ただ、逆に生活を安定しておくるための安全を脅かすものに対しては
逆に敏感になる。つまり、安全保障ということを強く意識するようになる。
そうすると防衛とか治安維持とか、極右というより、保守的な発想で
合理的な仕組みをもとめるようになる。

瑞穂さんのように観念的に平和を語るだけでは、実体的な安全など保障できない
と思うようになる。

211 :革命的名無しさん:2006/08/27(日) 11:59:49
ブントはトラダさんが「北朝鮮が日本人を拉致したかどうかはわからない」ってセンキで書いてたけど、拉致被害者に謝罪しない 怒

212 :革命的名無しさん:2006/08/27(日) 12:03:13
>キチガイ宗教か

こういう言い方は余計でしょ。あんたの資質を疑われると思うよ。


213 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/08/27(日) 12:04:44
>>209の言う通り、少し前にも朝日新聞でも特集記事が組まれていたけど、日中韓に蔓延る歪で排外的なナショナリズムの勃興については本当に嘆かわしいことだと思う。
実は本当の敵はアメリカ国家に巣くうネオコンの世界戦略による強大な軍事力を背景にした強引なグローバリズム化なんだけどね!

上レスでのブントのキモイ独り善がりなカルト性については、最近ノンセクトの皆さんから頻繁に指摘されるからよくわかるな。
つーか、俺自身が今はノンセクトなんだから何とも答えようがないんだけども。w
ゾレン規制云々とか観念的な討論ばかりして自己満足に陥ってないで、とにかくキモイから早く修正したほうが良いと言われてるぜよ!

214 :革命的名無しさん:2006/08/27(日) 12:04:57
>>211
ほんと?

215 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/08/27(日) 12:17:11
>>207の尊大な物言いには「目が点」になってるニャンケですが、
マインドコントロールとかキチガイ宗教とか、このヤローの資質を疑って当たり前。
スルーしなきゃって思うけど、ハッ倒してやりたい。なにが○も□になる、だ?
なにが世界は広いだ?おまえこそ世界の広さを思い知れよ。
白いものまで黒く見えるおまえは世界のかたすみで自分を叫んでろ。

216 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/08/27(日) 12:18:54
>>210
護憲運動の限界って、まさにそこに底流してるよね。
だけど改憲に対する動きに対しては護憲を掲げなければいけない。取り敢えずは、それで良いんだと思う。
それに対してブントの「改憲論」は観念的過ぎると思っていた。民兵制による全人民武装とか、それこそプロレタリア革命が起きないと実現できない。オルタナティブとしては理想論であり空論だ。
まあ、天皇制の撤廃ぐらいなら鈴木邦男や姜尚中が述べているように将来的に国民投票で実現可能かも知れないが…

217 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/08/27(日) 12:29:31
>>209さんの意見には情緒的に共感できます。

>不安感にとらわれている若者を批判だけしてもはじまらんと思うが。
実際、団塊の世代はどうなんだ。
学生運動をやって、その後は社蓄として働き、定年後は年金で悠々自適ということか。

実際、「他人を見下す若者たち」とか「下流社会」とか読んでみても、
世代間におけるギャップの凄まじさと、昨今の日中韓3国の排外主義の高まりは、
無関係とは思えないし、実感として団塊の世代にたいする憎しみはオレもあるよ。
荒さんにたいしてもそういう種類の怒りがないとは、さすがにオレもいえない。
そういう批判をルサンチマンだ、なんてナデ斬って済ますの、思想とすら言えない。
そういう批判を荒さんが身近だから向けやすいんだろうが、
世代間対立の問題だったのかもしれん。
もうオレたちの世代以降には、リアルなところ、豊かな老後なんて絶対ないんだもん。

218 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/08/27(日) 12:38:31
>>216ジャンケくん、異議なしだぞ、まったく同感だ。

>護憲運動の限界って、まさにそこに底流してるよね。
だけど改憲に対する動きに対しては護憲を掲げなければいけない。取り敢えずは、それで良いんだと思う。
それに対してブントの「改憲論」は観念的過ぎると思っていた。民兵制による全人民武装とか、それこそプロレタリア革命が起きないと実現できない。オルタナティブとしては理想論であり空論だ。

何年か前に出たブントの改憲論は、国境警備隊とか災害救助部隊の創設、
あるいは国連決議にもとづく平和維持軍への参加まで訴えていて、
ああいう主張が「愛国主義」にエスカレートしたのはいわば必然だった。
決して「センキ」編集者の誰某個人の誤りなんぞではなく、
護憲派への対抗的党派闘争至上主義的なブント改憲論の根源的誤謬である。
それは自国肯定論のローティーを輸入することでエスカレートした、と「原因の認識」ですが。

219 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/08/27(日) 12:44:59
でも、荒爺はともかくも、今でも自分の良心に忠実に生き続けて反体制運動の価値観を模索し続けているJさんと日大全共闘時代の友人の皆さんとか、最後まで革命の理想を追い続けた故・笠置さんとかの全共闘に対してはリスペクトする心情は俺にはあるぜ。
ある種の憧れでもある。
決して利口な生き方ではないけどな…。

団塊世代といっても様々だ。

220 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/08/27(日) 12:55:17
>護憲派への党派闘争至上主義的な誤謬からローティの輸入による自己肯定論か…

成る程な!ニャンケはシャープだな。
そもそも新左翼運動の出発点のひとつに『第二インターナショナルの崩壊』『背教者カウツキー』の祖国敗北主義という観点があったはずだけど、寧ろ現在の歪なナショナリズムを乗り越えるという意味では、そちらの自己否定のほうが俺には現実性があるように見えてしまう。

221 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/08/27(日) 16:44:04
>>220ジャンケもシャープですね。
なにをニャンケとジャンケでじゃれあってんのって笑われるかな?www

確かに祖国敗北主義をレーニン主義の否定といっしょに自己否定したことが、愛国主義の原因かもしんないね。
でも北朝鮮のミサイルの脅威や、中国と韓国の反日運動に、国内世論が激昂している今の時勢で、
祖国敗北主義を高々と掲げてみても、それは福島みずほさんの平和主義以上に浮世離れしてるわな。
むしろ小泉首相や安倍晋三らのストレートな排外的政治が人気のある現状に太刀打ちできないよ。
もちろんそっちに自分たちの不満をぶつけている多くの「国民」の方が間違ってるのは明らかだけどね。
なにをどうすればいいんだろう?むずかしいなあ・・。

222 :革命的名無しさん:2006/08/27(日) 18:12:58
>>221
>もちろんそっちに自分たちの不満をぶつけている多くの「国民」の方が間違ってるのは明らかだけどね。

左翼には特にこういう風に言う人達が多いよね。間違ってる・間違ってないは見方によって容易に
変化するもんだ。自分達の不満を・・・、とか書いてるが、そんなのニャンケの分析かどこかのステレオ
タイプな意見でしかないよな。それが本当なのか誰にも分かってないし、分かるわけない。
一般人から見れば、なんて傲慢なやつらなんだろう、と思われるだけだ。一刀両断でそんな「国民」は
「間違ってる」って言いたいのは分かるけどね。そんなこと言うやつは実社会にいれば嫌われるような奴だよな。
俺は「そんな愚かな人間じゃない」なんて信じちゃってるんだから・・・。
正直言って、その意識から変えていった方がいいよ。

223 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/08/27(日) 18:14:16
う〜む…難しいなぁ…
その辺に関する答えは寧ろ眞鍋かをりや太田光に尋ねたほうがいいかも知れん。w

でも、今の日本のナショナリズムは民族主義や「愛国心」とは少し趣が異なった単なる社会排外主義だから、香山リカとか姜尚中が提唱するように社会心理学的な観点から紐解いていったほうが正しいのかも知れない。

224 :革命的名無しさん:2006/08/27(日) 18:53:03
だいたいブントにカクマルを批判する資格があるのかねえ?
黒田は教祖には違いないが一貫した哲学体系がそれなりにある。
荒は変節につぐ変節の繰り返しで一貫した論理もへったくれもない。
別に荒が転向するのがイカンとは思わんが、子分が一緒くたに
なって、変節にそのまんま付いていくのが不思議だ。
これは全くの信仰宗教で個人崇拝そのものだ。
昔から共産主義から様々な転向がああったが、あくまで
個人としての倫理・節度というものがあった。
組織が丸ごとまったく同じ方向に転向したのは
歴史上、マル青同とセンキだけだろう。
マル青同はいちおう民統同に完全に衣替えした。
しかしブントは破廉恥にもそのままの名称で
党名・機関紙名をローマ字にしただけwww
世界史上、最も笑える転向だ。
思想の科学あたりに分析してもらうといいよ。
まあ、子分・舎弟がバカというだけの結論になるわなw

225 :革命的名無しさん:2006/08/27(日) 19:05:02

>でも、今の日本のナショナリズムは民族主義や「愛国心」とは少し趣が異なった単なる社会排外主義だから、
香山リカとか姜尚中が提唱するように社会心理学的な観点から紐解いていったほうが正しいのかも知れない。

でも今のブントの転向は哲学や「思想運動」とは少し趣が異なった組織丸ごとの宗教的教祖追随主義だから
誰もアホくさくって相手にしないから集団的異常心理学の観点から紐解いていったほうが正しいかも知れない。

226 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/08/27(日) 19:15:50
“集団的異常心理”っつうよりは、単純に利権の構造だろ?w
そんなに難しい問題じゃねぇーべ?w


それよりも、大塚愛の主演映画『東京フレンズ』観た椰子いる?
DVD五巻はいつもレンタル中でなかなか観れん!

227 :革命的名無しさん:2006/08/27(日) 19:43:10
>もちろんそっちに自分たちの不満をぶつけている多くの「国民」の方が間違ってるのは明らかだけどね。

もちろん荒に自分たちの不満をぶつけながら付いていってる「ブントのメンバー」の方が
間違ってるのは明らかだけどね。

228 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/08/27(日) 19:49:17
>>223ジャンケくん、冴えてるなー、キミは。

>でも、今の日本のナショナリズムは民族主義や「愛国心」とは少し趣が異なった単なる社会排外主義だから、香山リカとか姜尚中が提唱するように社会心理学的な観点から紐解いていったほうが正しいのかも知れない。

確かにそうですよね。民族主義とか愛国心をガナってるのは、左翼と同じくらい社会的少数派でしかない。
拉致問題とか中国・韓国の反日運動に対する敵愾心とか、出稼ぎ労働者への偏見とか、
マスコミに煽動されていることを考慮しても、積極的な主張ではないもんな。
雰囲気とか、ブームとか、そういうのに近い空気だな。
「国民」が「明らかに間違ってる」と言ったら過剰反応してくれた>>222さん。
もちろん誰にもわからないだろうし、オレは嫌われることをあまり恐れてない。
キミも自分の意見を書き込んでいるように、オレも自分の見方と意見を表明しただけ。
嫌いたければ嫌ってくれてかまわないよ。意見はたたかわせればいいんだから。

大塚愛はオレも好みだにゃー

229 :革命的名無しさん:2006/08/27(日) 20:21:21
BUNDはオレも嫌いだにゃー

230 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/08/27(日) 20:45:39
おまえみたいなアホはオレも嫌いだにゃー

231 :革命的名無しさん:2006/08/27(日) 20:52:34
ニャンケさんはなぜそこまでブント(もうこの呼称はしたくないのですが、
さすがに日向派とかいうのも違和感あるのであえてこう呼びますが)を
いや 荒さんを養護するのですか?

荒さんの側近にいた元総務に派遣されていた学生の話によると、ひどかったらしいですよ?
党に金ださせていろんなもの(CDとか)買わせたりとか、一人で買い物できない(活動家じゃない普通の人
と対等に話せないらしい)から、女の子必ず連れて行くとか、地区にカワイイ女の子がいたら
中央の総務に派遣するよう要請したりとか・・・・・・ETC(書き出したらきりがない)

ガセではありません。本人から聞いたことですから。
おそらく同じように総務や社防をやっていた人(とくに女性)はそのへん同じように感じていると思うのですが


232 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/08/27(日) 21:12:27
>>231さん、そのへんのことは、いいじゃん。
2ちゃんで喋っても妙な喜び方をするヤツのエサにしかならないでしょ?
オレは荒さんをべつに「養護」してるつもりは、はじめから、ないよ。
でもあなたが言うような荒さんの行状は、チョイ悪どころか、ダーティー・オールド・マンって感じですね。
否定も肯定もしないけど、笑えるよ、ばかばかしくて。
彼が聖人君子なんぞではないってことは、ニャンケもとっくに知ってるから。
ただブントで地道に運動を担っている現役のみかたになりたいだけなの。
荒さん個人がどうこうじゃなくって。わかってもらえます?
思想的には、もともと古巣でもあるし、捨てがたい良い物があると今でも思ってるし。
特に、今みたいに、改憲やら共謀法やらおっかない政府の攻撃が強くなってるとき、
ブントにはもっとちゃんとしてもらいたいってお願いはあるんですが。

233 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/08/27(日) 21:18:08
ちなみにニャンケもカワイイ女の子は大好きなんで、
くれぐれもご注意ください。にゃーお。

234 :革命的名無しさん:2006/08/27(日) 21:26:34
>>232
貴方のいうダーティーオールドマソで思想的古巣の「殻をかぶった」
中身は「ただの俗人」が党の金を使い込み、
ポルシェを「自分の金で買った」といいはなっているのであります。

そのような人にお金を吸い取られる現役活動家の悲哀を、もっと
考えてやるべきではありませんか?

具体的にいうなら、即座にそんな組織を辞めて、本当のNGOや
市民運動で活動するよう勧奨するべきです。せめて2ちゃんのうえだけでも

235 :革命的名無しさん:2006/08/27(日) 21:29:57
ブントの共同生活というのは集団ケコーン、集団レイプ、乱交のことでーす。
4トロなんてカワイイほうだぜ。ブントの女はみんな荒のモノらしい。
ニャンケはそれが目的でブントに入りましたとさ。

236 :革命的名無しさん:2006/08/27(日) 21:31:38
>>233
いや 女の子が好きだとか、そういうことを
問題にしているわけではありません。

それをいうならむしろ、荒さんは、党のプロパー的存在である活動家を
パージするとき、常に「女が云々」ということを誹謗中傷のネタとしてしようしてきました。

私が知っているひとでいえば、O野さん
彼がコケたとき、党の意思統一では、「悪女にだまされた」みたいなことをいってました。
でも後から本当の理由を聞いたとき、びっくりしました。本当は現闘と中央との矛盾に
悩み止めたそうです。

中央集権党であることを利用して、荒さんはいつも都合の悪い情報をシャットダウンし、
違う情報に「ねつ造」して下におろしてきたのです。

まさにこれは金正日と何が違いますか?

女好きがどうとか、そういう単純な問題ではないのであります

237 :革命的名無しさん:2006/08/27(日) 21:37:13
 むしろそういった「中央集権的組織をもって情報を操作する」ことが
2ちゃんに代表されるようなネット等の発達により不可能となった。
だからこそ荒さんのような素行を、止めたものに対する「プチ情報ねつ造」「プチ内ゲバ」や「プチ恫喝」だけでは
押さえきれなくなったというのが、今日の事態に至る原因の一つともいえます。

現役の人たちはぜひともこのスレをみて、考えてほしい。
信じる信じないはあなた方次第ですが



238 :革命的名無しさん:2006/08/27(日) 21:42:53
>>234
ハゲ同。戦旗共産同をひきずるブントを解体せよ!
ブント粉砕!センキ打倒!本物のNGOを創設しよう!

239 :革命的名無しさん:2006/08/27(日) 21:47:13
戦旗共産同を誉めそやすニセブントのニャンケを放逐せよw
ニャンケは2ちゃんねるから出て行けwネットで恥を晒すなw

240 :革命的名無しさん:2006/08/27(日) 21:56:44
ええっと 「出て行け」とか「解体」とかいいだすと、また現役さんや
荒議長(今はもう議長じゃないのかな?)が「あいつらはブントストーカ」とかいいだすから
とにかく、ありのままの事実をこの掲示板にさらしてやろうじゃありませんか。

元現役の方々は、知られざるブントの実態や、内々にされたひどい事件をもっと暴露して
いきませう。

241 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/08/27(日) 22:01:30
>>235>>238>>239、黙れ、カスども。ブッ殺すよ。

>>236さん、たいへん失礼しました。
あなたの問題提起を整理すると、荒さんはカワイイ女の子が大好き、
党のお金を自分勝手に使っちゃってる、
嫌いな人をパージするとき情報操作してる、以上の3点ですね?
きっと僕より内情をよく知ってるみたいですから、間違ったことは言ってないとします。
でも、荒さんが大野さんをパージしようとしてたとかって、事実とは違いますよね。
いなくなってほしくない人、むしろ必要な人にいなくなられたとき、
つまり説明がつかないことが起きて彼自身も苦しいとき、ウソつきになってしまうのでしょう。
無意識にやってる場合もあるんじゃないかとは思いますが。
ニャンケが辞めたときなんて情報操作もなーんもしてくんないの(シクシクシク)

242 :革命的名無しさん:2006/08/27(日) 22:02:00
第一ブントなんて、NGO特集していた雑誌の
「日本のNGO一覧」にさえ載ってなかったですよ?

代わりに「現代用語の基礎知識」には「新左翼」の欄に
載っておりますが。

「公安がネガティブキャンペーンしているからだ」という人もいるかと
思いますが、必ずしもそうでしょうか?
少なくとも僕は、ブントがNGOだなんてこれっぽっちも思っていません。
いや、一般的にいうNGOの定義には当てはまるのかもしれませんけど、
いつ「環境問題をテーマにするのを止める」かわからないようなところを
NGOだなんて・・・・

243 :革命的名無しさん:2006/08/27(日) 22:06:01
>>241
荒さんが一活動家に過ぎないなら、あなたのいうように「所詮荒さんも一人の人間」
でいいと思います。

でも彼は仮にも、何百という党員(今はNGO員?)を束ねてきた人です。
何百・何千万というお金を、動かしてきた人です。
一般の会社でも、事業主には労働者以上の責任があります。
ましてや彼が、多くの活動家およびシンパ、街頭で集めたお金を好き勝手に使い、
地区のカワイイ女の子を、QBを呼びつけて派遣させる。
派遣要請を受けた女の子は(職場を辞め)なければならない。

これは大きな責任があります。単に一個人の性癖や趣味という範疇で許される問題ではないのであります。

244 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/08/27(日) 22:10:03
>>236さん、話が脱線してしまいました。
ともあれ、3点とも、荒さん個人にたいする不満というわけですね?
あなたは荒さんが聖人君子でかっちょよくて神様だからブントに入ったわけじゃないですよね?
荒さんが党内では最高権力者で、高齢化してから間違いも多い人になったのは事実ですが、
ブントとしてなにを目指し、なにを変革しようとしてたのか、きっとあなたもそのへんに共感してたんじゃないですか?
初心を忘れるのは健忘症の荒さんだけの特権ではございません。
私たちも、かなり、忘れっぽい存在だし、忘れるってことは生きていくために必要な場合もあります。
でも誰かが悪いからこうなった的な他律的考え方は、自分を成長させないと思います。
時間も必要でしょう。ブントが実際に改革されていくことも必要でしょう。
でも一生懸命がんばっている仲間たちがいたことは忘れないでやってください。
ブントは荒さんだけしかいない組織じゃなかったはずですよ。
あなたもいっしょにブントをつくったんじゃないですか?

245 :革命的名無しさん:2006/08/27(日) 22:10:15
>>241
O野さんは確かに「パージ」というより、貴方のいっているとおりだと思います。
でも別の人で、明らかに「パージされた」人を私は知っています。あんまり具体的にいいたくは
ないですが、その人は荒さんの逆鱗にふれたことを持って、地区から「隔離」されました。
明らかに「隔離」されたのです。「誰とも話をしない」よう指示されたのですから。

中央の活動家の人はずいぶんコケたみたですから、おそらく知っている人は知っているのかと
思いますが。

246 :革命的名無しさん:2006/08/27(日) 22:14:20
>>244
細かい事情を話さないと、平行線になりますが、
すくなくとも私は、荒さんにすべてをぶちこわされたといってもいいでしょう。

貴方が言うように、確かに共感していたからこそ、運動にはいったのです。
荒さんなんて存在をしったのは、ちょっと後になってからです。
(そもそも私が結集したころは、荒さんはあまり外に顔をみせたり講演したりしていなかった)

仲間達がいたことは決して忘れてはいません。
でもそれは、過去の話であって(もちろん今でもおつきあいしている人はおりますが)
これからどう生きるかが 少なくとも私にとっては大事なことであります。


247 :革命的名無しさん:2006/08/27(日) 22:15:55
でもニャンケさんみたいな考えをできる人は、ある意味健全で純粋に活動してきた
人だなと思います。その気持ちは大事にしてください。
(余計なお世話かもしれませんが)

248 :革命的名無しさん:2006/08/27(日) 22:19:32
あと 最後に一言だけいうなら

おそらく沢田さんやケイタロウさんは、多くのことを知っていると思います。
でも彼らは絶対口にしません。

それだけがなぜなのか 私には理解できない。
前スレでも誰かが書いていたように「荒さんとの距離を保ってきた」からこそ
自分のスタンスを見いだすことができたのかもしれませんけどね。

249 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/08/27(日) 22:20:28
>>243さんは>>236さんでしょ?
「カワイイ女の子」とかってハンドルネームにしませんか?
わかりにくいですよ。

僕が戦旗・共産同にいた80年代には、三里塚現地行動隊とか本部社防隊とか、党的な派遣要請は、日常的に地区に下りてました。
南で生まれて北で死ぬベトナム少年兵を革命家のモデルとしてきた私たちは、その命令は、絶対でした。
しかし人によってはやむをえず断る場合もありましたし、断ったら懲罰されるなんてこともありませんでした。
派遣要請された女の子が職場を辞めて本部に行ったとすれば、それはその人の自由意志ですよ。
ブントを辞めて職場を辞めないという究極の逃げ方だってあったんですから。
それを追いかけてきて、拉致して、荒さんに献上すべし、なんてマンガ的なことは絶対ありませんよ。

一般企業の事業主と労働者の関係よりもっと濃密で高度な関係があったはずですが、
そういう信頼関係を壊した荒さんは、やはり、なげかわしいなあ、と思いますよね。
でもブントとしてやろうとしてきたことの価値まで否定することはないでしょう?


250 :カワイイ女の子 ◆yp/qd0GySg :2006/08/27(日) 22:23:26
>>249
>>>243さんは>>236さんでしょ?

そのとおりであります。
ハンドルつけました

251 :某地区現役:2006/08/27(日) 22:23:30
>ニャンケさん
>>235>>238>>239のようなアフォはいちいち相手にしないほうが良いですよ。
それに小学生以上の読解力があればニャンケさんが荒氏を擁護しているわけではないのは
普通に理解できるハズ。
変な煽りを相手にしないで、現状を憂いている圧倒的多数のブント現役と一緒に
荒体制の内容的な乗りこえを模索してもらえれば。。。と思います。

252 :カワイイ女の子 ◆yp/qd0GySg :2006/08/27(日) 22:27:41
>>249
こんなこといっては荒れるかもしれませんが、正直私は「ブントがやってきたことの大半」を
否定しております。
いや 三里塚の運動とかまで否定するわけではありません。
でもあれは、(ブントだけではないが)新左翼が出しゃばりすぎたと思っている。
よく中核を批判してきたけど、我々だって彼らの運動を分断してきてしまった。
 
あと私は昔の社防のころも活動してましたよ。後期ですけどね。
荒さんが地区の女を物色しだしたのは、社防と呼ばれるものが、「総務」といったもっと広い
くくりの派遣業務に拡大して以降の話だと聞いております。

253 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/08/27(日) 22:27:51
>でもニャンケさんみたいな考えをできる人は、ある意味健全で純粋に活動してきた
人だなと思います。その気持ちは大事にしてください。
(余計なお世話かもしれませんが)

「カワイイ女の子」さん、あなた、書くの、速すぎ。
一言言うあいだになんちゅうスピードで書き込んでるんでしょう?

上記のセリフ、ニャンケを知ってる多くの元活が全国で同時多発的にビールを噴き出しましたよ。
傷つかないで活動してた人なんて誰もいないんだから、妙に固くなりなさんな。
これからどう生きていくかを大事に考えることはとても大事です。
でも、あなたはあなたでしょう。
ブントを選んで頑張ったあなたも、これから新しく生き直すあなたも、どっちも大事にしてあげてね。
また書き込んでよ。がんばれ。

254 :カワイイ女の子 ◆yp/qd0GySg :2006/08/27(日) 22:32:14
>>253
否定するようで申し訳ありませんが、私はもう、ブントをどうにか軌道修正しようとか
そのようなことのためにがんばる気はありません。
その意味でいえば、ニャンケさんとはスタンスは大きく異なります。

むしろ「ブントというインチキ商法」にだまされないよう、多くの人に気づいてほしい
ただそれだけです。
共産主義が崩壊した以上、左翼運動に未来も方向性もくそもないのであります。
(言い過ぎかもしれませんが)

なにも共産主義だけがすばらしいのではない。
普通に生きて、自分の人生に目標を持って明日をいきる。
それがどんなくだらないことでもかまわない。
そう思っているだけです。

255 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/08/27(日) 22:50:32
>>254
感情的になっちゃったかなあ・・ションボリだぜ。
わざと読み間違えてますよね?
ブントをどうにか軌道修正しようとか、考えてもいいけど、考えなくてもいいの。
あなたはあなたでしょって言ってるんだから。
自分の人生に目標を持って明日を生きてりゃ、くだらないわけがない。
自信を持てよ。
「カワイイ女の子」が未来も方向性も「くそ」もないとか言っちゃいけません。
共産主義者もくそはします。

256 :カワイイ女の子 ◆yp/qd0GySg :2006/08/27(日) 22:55:18
そうですね
よく読んでみたらニャンケさんはそんなことは
ひとこともいってませんでした すみません。



257 :カワイイ女の子 ◆yp/qd0GySg :2006/08/27(日) 22:56:52
あと決して感情的にはなっておりません。安心してください。
でも書いたことは 今思っていることを素直に書いております。
ブントの活動は間違っていたし、継承されることもなにもない。
ただ 確かに一緒に活動した仲間はいる。
それ以上でもそれ以下でもありません。

258 :革命的名無しさん:2006/08/27(日) 23:10:06
>>233
ニャンケはキモイから女の子なんて寄り付かないから心配すんな。
後224の言説についてスルーするのは何で?

259 :革命的名無しさん:2006/08/27(日) 23:21:19
新左翼の「理論」には、結局新しい体系はないのではないですか?
新左翼は、既存の政党が係わらない社会矛盾に積極的に係わり、
運動を盛り上げてきた。そういう側面に意義があったように思う。
理論はそのような実践を根拠付ける場合に、意味をもったようにも
思われる。黒田もここに書かれている某首領も、特に何か新しい
革新的議論をしたわけではないと思う。宇野や広松や・・・が積極
的な理論的材料を与えてくれたことによるもの以外ではないと思う。

260 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/08/27(日) 23:27:11
>>256
すなおで本当にカワイイ女の子ですね。
間違いも人生では財産でしょう。と僕は思っております。
考え方は違っても仲間は仲間、これまた得がたい財産ですよ。
いい人生じゃん、お互いに。

>>258
おまえの相手なんかしてやんないよ。

261 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/08/27(日) 23:33:49
>>259さん。
実に、「新しい体系」がないというところが現状のデッドロックですね。
そもそも「某首領」(荒さんでしょ?)は、そういう「体系」化された理論を排除する人ですから、
ブントに体系的理論は求めても仕方ないとは思います。
しかし、
>既存の政党が係わらない社会矛盾に積極的に係わり、
運動を盛り上げてきた。そういう側面に意義があったように思う。
理論はそのような実践を根拠付ける場合に、意味をもったようにも
思われる。
という文脈で有効な理論を提出できるようにしなくてはならないでしょう。
元活ではありますが、自分も今試行錯誤してますので、いい討論していきましょう。

262 :革命的名無しさん:2006/08/28(月) 00:17:03
カワイイ女の子 ◆yp/qd0GySg さん。
「ブントの活動は間違っていたし、継承されることもなにもない」というスタンスで構いませんから、
これからもここに来て、カキコして下さい。

それから、わたしも荒の悪行を見てきた一人ですが、>>252の「地区の女を物色しだした」という事実は
知りませんでした。というか、本当に事実ですか? 300地区の××さんと不倫したこと、同じく30
0の金ちゃんと結婚したことしか知らないのですが。


263 :カワイイ女の子 ◆yp/qd0GySg :2006/08/28(月) 00:23:33
>>262
 「物色」はちょっと大げさかもしれませんが
QBが嘆いていたことがありました。

こんなこというとちょっと反感買うかもしれませんが、うちの元地区で断った人がいて
インテリでそれなりに使えそうな人なんですけど容姿がちょっと・・・という人を代わりに
出すといったら「あいつはイラネ」みたいなことをいわれたとか。



264 :革命的名無しさん:2006/08/28(月) 00:24:50
ブントで頑張っても、ヘタしたら荒さんの本のネタにされちゃう。「大逆のゲリラ」で我妻さんの事、酒飲んで暴れたって書いてたよ。読んだ時、何てデリカシーの無いリーダーなんだろうって悲しくなった。

265 :カワイイ女の子 ◆yp/qd0GySg :2006/08/28(月) 00:25:48
あと別の人ですが、地区の人材が減るから困るというのに○○を出せとか
しつこくいわれ続けたとか。そのコもモテモテのカワイイコでした。
「容姿で選んでいるのかよ!!」とそのとき聞いて思いましたよ。


266 :カワイイ女の子 ◆yp/qd0GySg :2006/08/28(月) 00:27:36
あと私は別にかわいくもなんともない しかも男です(にゃーさんごめんなさい)
にゃーさんにハンドル指定されたから とりあえずつけたってことも付け加えておきましょう

267 :革命的名無しさん:2006/08/28(月) 00:27:36
>>263

> インテリでそれなりに使えそうな人なんですけど容姿がちょっと・・・という人を代わりに
> 出すといったら「あいつはイラネ」みたいなことをいわれたとか。

あー、それなら判る。そういうことは、何度かあった。
300のKさんにも秋波を送ってたものな。

268 :革命的名無しさん:2006/08/28(月) 00:47:45
ロートルニャンケは自分を何様だと思っているんだろうか?
都合のいい意見には、レスでオナニー意見を吐露できて
幸せそうだね。

269 :革命的名無しさん:2006/08/28(月) 00:50:22
でもブントって穴兄弟&姉妹が多かったよね。ある意味、原始共産主義に近いかも(笑)
でも荒さんが300のKさんに手つけた事あるなら悲しい。

270 :カワイイ女の子 ◆yp/qd0GySg :2006/08/28(月) 00:57:58
あらら ○○さんってのはkさんのことだったんですか
でもそれは 容易に想像できることですね、ずいぶん気に入っていたみたいですし。


271 :カワイイ女の子 ◆yp/qd0GySg :2006/08/28(月) 00:58:55
よくみたら○○さんというふうにはいってませんでしたね(いっていたのは私だしTT)
最初からkさんて書いてあった 今日はちょっと疲れているのかな

272 :革命的名無しさん:2006/08/28(月) 01:01:31
ニャンケ、マジレスだが。
なぜ、荒が悪いと一言言わないのだ。荒だけが問題ではないのでそれでいい。
しかし、荒が指導者として責任をとるべきだ、ということを認めない限り、
何もはじまらないんだぞ。それを避けてる限り、自らの思想も組織も決して
切開する契機は生まれないんだぞ。
それが組織の問題に大きな影響を及ぼしているということを認めるべきだ。
そこを曖昧にする限り、組織的な反省には決して迎えないんだよ。一億総懺悔
と同じ。否定も肯定もしないなんてのは思考停止であって、為政者に対し価値判断
を加えられない国民は奴隷と同じなんだよ。なぜわからない。
ニャンケは直接荒を知らないんだから、もし、ここで暴露されていることがほんと
なら、そしてそれが他党派のことなら、ニャンケはまちがいなく正しくその組織と
指導者について分析するんじゃないか。間違った指導者とその組織について。
ニャンケは荒を否定することを自分を否定することのように感じている。としか
思えん。それは荒をよく知らないので、荒批判が組織批判になり、それが自分の
批判になることを恐れているとしか思えん。
 荒はとりあえず、指導者として問題を起こしたのであり、
それが問題である限りにおいて、なぜそのような問題が生じたのかが、組織的
課題としてたち現れるはず。問題がなければ、何もおこらない。


273 :革命的名無しさん:2006/08/28(月) 01:04:16
で、kさんを簡単に切り捨てたとしたら。なんて非道なんだ 怒

274 :カワイイ女の子 ◆yp/qd0GySg :2006/08/28(月) 01:10:26
きっとニャンケさんは、スターリンを追放したソ連が
結果その後の指導者も同じ轍を踏んでしまったことが
頭によぎって、そういうありかたはよくないと思っているのではないでしょうか?
(つたない歴史観ですみません)

でも>>272さんが後半でいいっていることは、その通りだと思います。
駄目なものはだめ。 やっぱり荒さんに責任はありますよ。もちろん周りにいて
もてはやしていた私たちにもありますけどね。

もうどうせ辞めたんだし、荒さんをどうにかしようとか、損害賠償しようとか
そういうことじゃないんですし。
 それより、年金もらって党の金ででかい家にすんで、それでいいんだ
なんてふんぞりかえっていることは絶対問題だと思います。

むしろ辞めた私たちはカヤの外だから利害関係なく、所詮他人の話だけど
現役で活動している人たちの気持ちにもなるべきだと思いますよ。

275 :カワイイ女の子 ◆yp/qd0GySg :2006/08/28(月) 01:22:03
 あと私が 「ブントを継承するものなんて何もない」っていっているのは、
本当に何もないからです。

 仮に本当にブントがNGOだったとしても(本当にといういいかたは変ですが)
世間はそうはみてくれません。なぜなら荒さんがトップにいて、下部活動家から
集金し、お金が比較的自由に自分の裁量で運用できる。(場合によっては私的使用できる)
それがNGOといえるのでしょうか?

解散して個々人が自由に活動する。それでいいじゃないですか。
それを否定できないってことは、変わっていないってことですよね?
下手に「継承」なんてしようとするから今みたいなことになっている、そう私は思います。

276 :革命的名無しさん:2006/08/28(月) 01:24:45
kさんはブントのローザ・ルクセンブルグ
荒さんはスターリンw

277 :カワイイ女の子 ◆yp/qd0GySg :2006/08/28(月) 01:37:32
長文でスミマセン
>>274
>現役で活動している人たちの気持ちにもなるべきだと思いますよ。

なんて書いてしまいましたけど、もしかしたらニャンケさんは私たち以上に
現役の人たちのことを思っているからこそ、荒さんのことを否定できないのかも
しれません。違いますか?

でも考えてみてください。何年か後に、彼らが私たちと同様、バカらしくなってブントを
辞めて、同じように2ちゃんにこのようなカキコをする。
私にはそんな未来しか見えてこないのです。

やっぱり党(NGO?)jは解散したほうがいい。
今の私には、それ以外のベストな方法は思いつきません。(私が勝手に思っているだけですけど)



278 :革命的名無しさん:2006/08/28(月) 01:58:35
>>269
荒はKには手を出してないと思いますよ。状況証拠から見る限り。

279 :革命的名無しさん:2006/08/28(月) 02:06:53
278さんありがとうございます。現役時代、kさんと話した事ないけど、勝手に憧れていたので…これで安心して寝れます。おやすみなさい

280 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/08/28(月) 02:09:02
容姿で女性メンバーを選んでいたのは荒爺だけじゃなく、俺様もだ!
ふっふっふっふっ…

因みに俺様は、現荒爺の女房の金ちゃんはお気に入りだったぞ!w

281 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/08/28(月) 02:12:09
だが、残念ながら、kは俺様の好みではなかったな。
“美人”とは云われていたがな。

282 :革命的名無しさん:2006/08/28(月) 02:23:37
>>280
金ちゃん、痩せちゃって、昔の面影ないよ〜。
粗なんかとケコーンしたのは失敗だろうな。精気抜かれたというか、毒に当てられたというか。。
普通に結婚して、普通に子育てすれば良かったのにね。豪邸には住めないかもだけど。

283 :革命的名無しさん:2006/08/28(月) 02:24:01
T子さんは美人じゃないけどエロいフェロモン出しまくってました。幹部の皆様は穴兄弟だったらしいですね。私はお願いしたら「あ〜好みじゃねぇよ」と言われ激しく落ち込みました(笑)

284 :革命的名無しさん:2006/08/28(月) 03:15:44
あの人はマジですごかったらしいですからね


285 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/08/28(月) 06:13:02
>>272さん、仕事に出かける間際なので、簡単に。

>ニャンケは直接荒を知らないんだから、・・(中略)・・ニャンケは荒を否定することを自分を否定することのように感じている。としか
思えん。それは荒をよく知らないので、荒批判が組織批判になり、それが自分の
批判になることを恐れているとしか思えん。

これらの意見はあなたの思い込みで事実には反しているといえます。
まず、直接、荒さんをよく知らないというほど知らなくもない。
むしろ個人的には尊敬もするし友情も覚えます。性格的な欠点を差し引いても。
そうだとしても、荒さんの問題を不問に附したり、批判しないように働きかけたりした覚えはありません。
僕自身、批判してる。ただゴシップ的個人攻撃なんかに意味はないと思うだけです。
ブントが立て直されるためにどうするのがいいことなのか、
反体制運動全体にとってなにがいいのか、そういう立ち位置からの批判になるかと思います。




286 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/08/28(月) 08:20:54
まあまあ、ニャンケ!
普通に先入観抜きで読んでいれば、ニャンケのレスは別に取り分けて荒爺さんを擁護してないことぐらいはわかるぞ!

何かニャンケを非難し続けている奴は何かひねくれた解釈をしてるなぁ…
確かにニャンケはブントのメンバーに対しては深い信頼と幻想を抱いてはいるが、それは個人の勝手だろう。皆が皆、ブントや荒爺を非難しなきゃならない筋合いや必要もあるまい。

俺は今では自分の中で戦線が確立しつつあるから、更に敷衍して嘗て自分が青春を賭し十年以上も在籍していた組織の在り方を個人的なスキャンダルも含めてウォッチしてるだけだけど、スキャンダル的な面では俺もあまり他人のことを言えた義理ではない。w

>>282
金ちゃん激痩せかっ!?
荒爺さんに相当好きなように扱われて精気を抜かれてんだろうなぁ…(泣)
別に過大評価するわけではないけど、あの娘ならば戦旗派に入らなければ普通にアイドルか女優ぐらいにはなれたと思う。

287 :革命的名無しさん:2006/08/28(月) 08:55:46
> あの娘ならば戦旗派に入らなければ普通にアイドルか女優ぐらいにはなれたと思う。

それはちょっと買い被りすぎかと。。飲み屋の「看板娘」くらいかと。。

288 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/08/28(月) 09:00:47
>>287
飲み屋の看板娘だって!?w
所詮は下町っ娘だからね、そんな目で見ちゃうんだよ。
俺は磨けば充分タレントに成れる素質は有ったとは思うな。

289 :革命的名無しさん:2006/08/28(月) 11:35:19
おいおい、あまり子どもっぽい論議はやめろよ。
普通にタレントやアイドル女優になれるとか、
そんなことはありえないんだよ。
素質のある子の中から、本当に運がいい子だけが、
そうなることがある、ってことだけなんだよ。

今の話で言えば、少しは素質があったというくらいのこと。
「○○ちゃんはゼッタイにアイドルになれそうだね!」
って言ってる、まるで中学生の会話みたいだぞ(笑)。



290 :革命的名無しさん:2006/08/28(月) 11:38:33




291 :革命的名無しさん:2006/08/28(月) 12:00:24
アフォなカキコ。
時間がとまってるんじゃないの。

292 :革命的名無しさん:2006/08/28(月) 12:23:03
>>283
UさんとKさんは間違いなく穴兄弟。

293 :革命的名無しさん:2006/08/28(月) 12:53:19
穴兄弟ってより穴同志

294 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/08/28(月) 13:33:24
どーせ厨房レベルだもん。w
どーせアフォだもん。w

えっと…何の話をしてたんだっけ?
そうそう、荒爺の指導者としての資質の問題だったかな?

故に荒爺の政治思想的有効期限はとっくに切れてんだから、早く除名して、そうした荒体制の腐敗した構造を反省し脱却をはかるということが大切ですな!
この際だから嘗て二次ブント崩壊時に後の戦旗派の母体となった、中央青年学生組織委員会を組織して「党の革命」みたいなものを再現するのも良いかも知れない。
そして堅忍不抜の反体制派NGOを建設する。

295 :革命的名無しさん:2006/08/28(月) 13:36:14
>>294
西田さんや大下さんにも、戻ってきてもらいますか?w

296 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/08/28(月) 13:47:27
いや、大下さんや西田さんとは袂を分かって何十年と時間を経ているから、あまりにも共同主観が違い過ぎるから無理だろう。
特に西田さんは生活に疲れ切っているというか、やたら目つきだけが異様にギラギラしているだけの全身から覇気が衰え漲る生気とは逆の溢れ出るダークな邪気を感じた。
あれでは人がついていかない。

やはり緩やかな「党の革命」を執行していくのに適材な指導的な人格は、確信犯的にブントに残留している啓太郎とゲンジだろうな?

297 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/08/28(月) 14:07:15
でもさ、歴史っていうのは繰り返すというのか皮肉なもんだぜ!
今から数十年も昔には堕落、腐敗した二次ブントの故・さらぎ議長や松本礼二などのダラ幹を追い出した当時25歳の青年活動家だった荒岱介が荒爺となり、今じゃそれを上回る腐敗と堕落ぶりを発揮して下部から引導を渡されようとしてるんだからな…

『テロと戦争とコミュニズム』(実践社刊)の巻末対談で鈴木邦男氏から
「早く荒さんはブントを辞めて小説家か国会議員になって自立すべきですよ」
「一水会も僕が辞めてから伸びた。要するに一水会にとって僕は邪魔な存在だったんです」
「ブントも荒さんが辞めたら伸びる」と一生懸命提言されてるけど、まさにその通りなんだよな。
ただし現実問題として、ずっと共同体主義者でチームプレイで利権を貪ってきた荒爺にとっては自立すんのは難しいねぇ…

298 :革命的名無しさん:2006/08/28(月) 14:19:41
荒さんがもし本当にブントを辞めるとしたら、退職金とか言って何千万もカンパでふんだくりそう

299 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/08/28(月) 14:26:55
退職金とか、そうした荒爺さんの愚行を阻止するのが啓太郎やゲンジや長田などの現役の課題だろうな。
それが出来たら少しは現ブントを信用してやっても構わない。

300 :革命的名無しさん:2006/08/28(月) 16:03:17
幹部は皆イエスマンだから無理ですよ。荒さんにモノ申したらパージされるだけ。SEX中毒になったとかレッテル貼られるのがオチ

301 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/08/28(月) 16:20:56
こうなったら数の力の論理で荒爺をぶっ飛ばせ!

302 :革命的名無しさん:2006/08/28(月) 16:41:48
をいをい、、「SEX中毒になった」ってどんなレッテルだw
仮にSEX中毒だとしても、組織の金使い込みや党的資産の個人的占有、政治責任の他メンバーへの
押しつけなんかよりずっといいと思うけど。


303 :ゲイマン:2006/08/28(月) 17:03:46
ニャンケのアナルにブチ込みてぇー!!

304 :革命的名無しさん:2006/08/28(月) 17:07:12
tさんが分派活動をしてSEX中毒になってってetc…この話しを会議で聞いた時は、ブントはブルジョア社会以下の組織だと悲しくなった。

305 :革命的名無しさん:2006/08/28(月) 19:15:22
しかし今のブントがいかに堕落しようとも荒氏やその他現役に
「でもお前らしょせんコケたんだろ?」と言われたとしたら多分急に身が縮むような思いがするのは
オレだけか?20年経ってもそこから解放されない。

多かれ少なかれ80年代元活のメンタリティってこんなもんだと思うよ。現役さん...


306 :革命的名無しさん:2006/08/28(月) 20:38:47
荒やその他の現役も共産主義を放棄してNGOに転向したことに
なってるから、別に負い目を感じることはない。
どっちも転向・変節であることに何の違いもない。


307 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/08/28(月) 20:42:53
>ゲイマン、ふざけんなよ。オレは痔なんだぞ。
くそできなくなったら損害賠償請求だ。ぷーっ(屁ぶっかけ)

308 :革命的名無しさん:2006/08/28(月) 20:45:55
個人の転向は実存的決断だから誰に恥じることもない。
しかし組織丸ごとで転向し、しかも相変わらず同じ組織名を
名乗っているのは、親分に子分がぞろぞろ金魚の糞状態で
従っただけで実存的決意も何もない。もっとも恥ずべき
宗教団体のやりかただ。個人のコケよりはるかにタチが悪い。

309 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/08/28(月) 20:50:45
>>306さんの言うみたいに考えて自分を慰めてみたりもしましたが、
やはり、彼らは社会運動を実践的にやりつづけてきました。
苦難の道程から逃げていないという実存に、生活保守的で非政治的な生き方を選んできた自分はやはり負い目を感じる。
今でも地元の町で街頭情宣やデモはできないです。
仕事の取引先や、僕の過去を知らない知人たちに、顔を見られるのが怖いからです。
どんなたいそうなことを言っても、活動家ではない別の人生を歩んできた現実です。
自分の戦線を立ち上げてブント・ウォッチングしてるジャンケくんには羨望を感じますよ。
自分で何も行動できないから、ブントに期待を持ちつづけているというのも、あながち否定できないんだよね。

310 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/08/28(月) 21:05:02
>>277カワイイ女の子さん、おめえ、男だったんか?じゃあ、「ストップ・ヒバリちゃん」でどう?
カワイイことは別に変わんないからな。

>何年か後に、彼らが私たちと同様、バカらしくなってブントを
辞めて、同じように2ちゃんにこのようなカキコをする。
私にはそんな未来しか見えてこないのです。

とあなたは言いますが、未来は誰にも見えないし、予定調和的設計主義的思考は間違いだっていうのは荒さんの言うとおり。
でも、現実的には、確実にあなたの言うような人々はいるでしょうね。
だからってブントが解散して誰になんのメリットがあるんでしょうね。
人間にはそれぞれ意志があり、さまざまな思いがけない自分や他人と出会って、時間は流れていく。
失うべきでない人を失ったり、意外な出会いで仲間や友ができたり、社会もどうなってくか誰にもわからんよ。
だから短兵急にブント解散なんて主張するのは、あまりに主観主義的ではないでしょうか?
ブントだって今後どんなふうに変わっていくかなんてわかんないぜ。
少なくとも80年代の俺達は今のような苦しむブントの姿を想像すらできなかったはずだからね。




311 :ストップ・ヒバリちゃん ◆yp/qd0GySg :2006/08/28(月) 22:57:23
でも残ったブントにいったい何をしろとおっしゃるのでしょう?
それに(仮にですよ)荒さんを追い出したとして、党を維持することに
何の意味もないでしょう。マルクス主義も共産主義も理論としては崩壊しているわけだし。
  
 党としての見解を(機関誌等で)だし、その内容にすべての人が納得しているなんて
私には思えません。であるにもかかわらず、情宣ではその内容を訴えなくてはならない
訳だし、周りの人が訪ねてきたら、見解を弁明しなくてはならない。それは人としてになによりも
苦痛でしかありません(仕事だけで十分です)

 少なくとも私は辞めてからそのことを実感した。
そうでなければ沢田さんのような(悪い意味ではありませんが)党を斜めに見つめて活動できるような
人しか集まらないのではないでしょうか。

312 :ストップ・ヒバリちゃん ◆yp/qd0GySg :2006/08/28(月) 23:02:03
 仮に党が「参加の自由」や「カンパすることの自由」「ブントワークショップへ行くことの自由」
をすべて保証すれば、それら問題は解決するかもしれません。でもそれはもはや党ではありませんよね?

 でもそれらを行わないかぎり、彼らは党のスポークスマンたる任務を背負い続けなくてはならない。
今のブントがどんなに変わろうと、決してそこからの自由など、実現しようもないのです。

313 :ストップ・ヒバリちゃん ◆yp/qd0GySg :2006/08/28(月) 23:06:18
 私のいう「解散」とは、そういう意味なのであります。
でも絶対ブントはそんなことできない。なぜなら荒さんが年金をもらったり、家のローン(即金出払われたのでしょうか?)
も払えない。

 それとも荒さんがあの家から本当に出て行ってくれるのでしょうか?
残った皆さんに「公共施設」として提供してくれるのでしょうか?

私は絶対そんなことはないと思います。


314 :ストップ・ヒバリちゃん ◆yp/qd0GySg :2006/08/28(月) 23:14:11
問題意識がある人は、党がなくなったからといって活動を辞めたりしません。
逆に、もう運動から一切足を洗う人もいるでしょう(私のように)
でも活動の場というのは、党みたいな集団である必要もない。

私だって活動してないとはいえ、ブントにいたとき以上に新聞を読んだり、世の中
のことに関心をもっているし、おそらくブント活動家の人に負けないくらい、環境問題を
心配しているし、身近な環境保護(ほんとうに小さなことですが)はしているつもりです。

私だけじゃありません。
私の身の回りの人だって(もちろん関心がある人ですが)おそらくブント以上に考えて
行動しています。別にそれは「第三の道」とか、そういった理論が必ずしも人々に不可欠で
あるなんてことはないはずです。

315 :革命的名無しさん:2006/08/28(月) 23:14:52
レーニンの冠をはずした中央集権的集金システム

316 :革命的名無しさん:2006/08/28(月) 23:18:01
だいたいBUNDという名の僭称がいけない。
共産主義をやめた時点でブントを解散して
まったく別の名称の団体をつくるべきだった。
いったん同盟員を離脱させ、新党への参加者は
再登録を実施すべきだった。
今からでも遅くない。党名の完全変更と
共産主義の放棄に同意する党員の
再登録を実施しよう。大会を開催して
決議しよう。

317 :ストップ・ヒバリちゃん ◆yp/qd0GySg :2006/08/28(月) 23:24:32
長いカキコを続けてスミマセン。

>>306
同感です。私も「負い目」は感じていません。
むしろ古くから活動している人と偶然話す機会があったりすると(なんで気がつかないんだ)と
腹がたって仕様がありません。

一方、党を担うためがんばってきた克也さんや五味さんを否定するわけではありません。
矛盾しているかもしれませんが、彼らは彼らなりに「自分たちの正義」を貫いてきたのでしょう。
でも辞めた今はどうでしょう?


318 :革命的名無しさん :2006/08/28(月) 23:27:50
というか、今のブント=荒派に共産主義に賛成する奴はいまい。
社民ならいるだろうが。問題はそんなことにはない。
NGOを名乗りながら、荒の個人的な蓄財・売名の機関になっていることだ。
NGOというなら、財政をはじめ総ての組織情報を公開せよ。
そうでなければ荒真理教。というか宗教法人でも財政公開は原則か。

319 :革命的名無しさん :2006/08/28(月) 23:33:15
合宿の記事を読んだ。孫子、痩せたな。

320 :現役:2006/08/28(月) 23:48:41
辞めた人間が好き勝手なこと書いてんなよ!自分たちは真面目にやってんのに、
荒さんがどうとかこうとか、矮小な意見ばかりでうんざりするよ。
別に年金とかだって何で問題があるわけ?今までの功労を考えたら当然の話だよ。

321 :ストップ・ヒバリちゃん ◆yp/qd0GySg :2006/08/28(月) 23:56:40
>>320
貴方が本当にそう思われているのなら、それはそれで別にかまいません。
お気に障ったところがあったらごめんなさい。

322 :革命的名無しさん:2006/08/28(月) 23:57:50
>>320
もうそういう釣りはいいから。。。。

323 :現役:2006/08/29(火) 00:13:45
辞めてひっそり暮らしてりゃいいのに、こんなとこに出てきて批判ばかりのあんたたちは
今何してんの?自分たちはもう共産主義とは決別して環境NGOとしてやってるんだから、
変なこと言って一緒にやっている仲間を不安に陥れないでくれますか。
財政がどうとかこうとかってあんたらに関係ないでしょ。昔ブントにいたからって好き勝手
言う権利あるんですか?

324 :ストップ・ヒバリちゃん ◆yp/qd0GySg :2006/08/29(火) 00:19:01
>>323
「権利」という意味でいうなら、あると私は思います。
かつては私たちも、この党をささえ、カンパもしてきました。
(そのときの残余財産は、いくらかは残っていることでしょう?)

でも不快に思われるなら、ごめんなさい。
ただ、あまりにも荒さんの素行が、気になっているもので
(ストーカーとかいわれちゃうかもしれませんけど)

325 :革命的名無しさん:2006/08/29(火) 00:20:02
320は騙りだろうが、ここのスレを見て半信半疑になりながらも荒氏の政治思想的「混迷」を
まだ直視できないものはそれなりにいるのではないだろうか。
こういうときは「事実」から見たほうがいい。
70年代から90年代までの時期は、60年代から荒氏とともに闘ってきた政治局員が複数いた。
今、なぜ誰も残っていないのか?
90年代後半から現在まで次世代カードルはなぜここに来て離脱を繰り返すのか?
結果、中央に残っているのは誰もいなくなった。つまり直接荒氏と接してきたものは
次々と離れていく。これは誰に問題があるのか。むろんあらゆるすべてが荒氏に問題があり、
以外は「被害者」などということは無い。しかし、荒氏の組織政策、簡単に言えば、日頃の
振る舞い、言動そして判断基準が誰も理解できないことを意味しているのではないか。
荒氏の行動に多少ずれたことがあっても基本的なところで真摯な人生を歩んでいるのであれば、
それに付いて行く人々を生み出すと思うのだが、そのような話は聞いたことが無い。
中央集会でたまに顔を見る程度、機関紙、書籍でしか荒氏を知らない人だけが、カリスマ性を感じているのであれば、
それは早晩崩壊する以外ないと思う。

326 :ストップ・ヒバリちゃん ◆yp/qd0GySg :2006/08/29(火) 00:29:57
>>325
かくいう私も、活動していたころは、荒さんが批判していた立原さんや
豊田さん等、「きっと彼らが道を誤ったり、被害妄想に陥っているんだ」って
信じてやまなかったですからね。

ただ、このようなところにブントの批判を書くな、というのはどうかと・・・・
批判の自由はあってもいいのではないでしょうか?ここはインターネットの掲示板ですよ
(ベルンシュタインみたいなことをいうようですが)

327 :革命的名無しさん:2006/08/29(火) 00:49:17
長田さん老けたなあ。最初わからなかったよ。M字頭で判った。

328 :ストップ・ヒバリちゃん ◆yp/qd0GySg :2006/08/29(火) 00:52:07
もはや本当に「おさるさん」ですね


スミマセン 余計なこといってしまいました

329 :革命的名無しさん:2006/08/29(火) 00:56:50
現役、それもNGO世代(??)を自称してやたら反共的なことをいう奴。
再登録運動を「らしく」主張する奴。いずれも内部対立を煽るような奴。
さらに現ブントとの付き合いを公言し、ブント(戦旗)の歴史を守れと主張している
ニャンケさんへの「政治的打撃」を展開している奴。
そこに政治を感じるのはわたしだけでしょうか?
わたしはニャンケさんの「気持ち」は良く理解できます。ただ、現組織や荒との距離の持ち方で
異論がある方が多いこともわかります。

330 :革命的名無しさん:2006/08/29(火) 01:41:10
おそらく、>>320>>323は騙りだから。

現役だって、>>325さんのように、

> 荒氏の組織政策、簡単に言えば、日頃の振る舞い、言動そして判断基準が誰も理解できない
> ことを意味しているのではないか。
> 荒氏の行動に多少ずれたことがあっても基本的なところで真摯な人生を歩んでいるのであれ
> ば、それに付いて行く人々を生み出すと思うのだが、そのような話は聞いたことが無い。

思ってますから。

331 :革命的名無しさん:2006/08/29(火) 01:53:13
>>330
騙りかもしれんが、内部にそういう意見がないとも言い切れないと
思ってるんだよな。特に辞めたやつが2chなんかで好き勝手に書いてんじゃねぇ、
とか思ってるやつがいても不思議ではない罠。

332 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/08/29(火) 05:42:36
>>320 >>323
煽りかなあ?現役でマジメに自分の運動を日々つくろうとしている人なら当然抱く怒りの発露じゃないかな?
だったらブントに戻ってきて、この党を刷新するために、具体的な力になってほしいって思うだろ?
そういうの一定は受け止めて、デリカシーのある批判ってものをしたっていいとは思いますよ。
また誤解されるから繰り返すけど、批判するなじゃないよ、批判はすればいいと思う。
元ブントなら相手に内在化した批判をしようと言ってるだけ。

333 :某地区現役:2006/08/29(火) 07:22:10
>>320>>323さんが、本当に同じ現役活動家だとしたら非常に悲しく思います。
もちろん、2ちゃんねるの書き込みには悪質なイタズラと思われる書き込みもたくさん
あります。でも、これはブントのスレッドに限ったことではありません。
むしろ、現役の身として見た場合、悔しくも認めざるを得ない辛辣な批判もあります。
わたしは、(一部かもしれませんが)真面目に批判してくれる元活動家のみなさんの
書き込みは参考になると考えてます。
むしろ、「辞めた人間に批判する権利なんてない」とか「ひっそりと暮らしてればいい」とか
そういう態度はあまりに傲慢だと思います。
もちろん、財政をどうするかを決めるのは辞めた人間ではなく、私たち現役以外にないのはそうですが、
しかし、ブント独自の財政運営に疑問や批判を感じて辞めていった人たちの意見には
真摯に耳を傾けなければとても狭い運動になると思います。
少なくとも今の荒体制は財政を含めた組織運営がそうとう行き詰っているのは
間違いありません。そんな時だからこそ、何が問題なのか辞めていった皆さんも含めて
批判する人たちの声に耳を傾けるべきだと私は思います。
>>320>>323の発言は一見組織を防衛しているような発想に見えますが、とても保守的で
矮小なものだと思います。同じ仲間としてぜひとも撤回して欲しいものです。


334 :某地区現役:2006/08/29(火) 08:09:47
>>320>>323
「矮小な意見ばかりでうんざりするよ」と思うのでしたら、
あえて2ちゃんねるなど見なければ良いだけですよ。
メディアなんて見たいものだけをチョイスすれば良いのだから。
だいぶ前ですが、会議でも「2ちゃんねるは相手にするな」って降ろされてたし。
ただ私は個人的には参考になると思ってるから見てるだけです。

335 :革命的名無しさん:2006/08/29(火) 09:16:43
>>333>>334
某地区現役さん、あなた素直だねぇ。そういう書き込みを見て、>>320>>323は喜んでいるんだよ。
素直なことは良いけれど、メディア・リテラシーも持とうよ。

「別に年金とかだって何で問題があるわけ?」
「自分たちはもう共産主義とは決別して環境NGOとしてやってるんだから」

この言い草どこかで目にしてない?ww

336 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/08/29(火) 10:13:00
まあ、2ちゃんなんてものは俺も基本的には信用してないわけであって、ニャンケみたいに毎回釣り上げられて直反応はしないことにしている。
>>320>>323の意図は不明だが、恐らく内部対立を煽りたい者による騙りだろうな。
上の人が言ってるようにメディア リテラシーを持つことは大切だよ。

嘗て『闘労』に「80年代活動家は召還する時にはひっそりと去りコケた後も暗いけど、90年代結集組はコケてからも妙に明るい」と誰かの寄稿があったのを覚えている。
辞めたから現役に引け目を感じるというのは80年代活動家に横溢している精神構造だよね。開き直りとかじゃなく、まず、そこから脱却しないといけないと思う。
革マル派なんかもそうだろうけど、ブントの活動家っていうのはやたらと主体性に固執し過ぎるから辞めたら押し黙ってしまうことが多い。
現に俺も95年に辞めてから昨年の管制塔カンパ運動開始の頃まで口を開くのに10年かかった。
勿論、現ブントや荒爺さんに対しても深い尊敬と幻想を抱いて『大逆のゲリラ』や『SENKI』『理戦』などに著されていることを素直に信じていたから、最初は当スレで好き勝手に客観的に思い出話を語り合っている元活住人に対して立腹したりもした。
だけど、Jさんや草加さんによる内情暴露などを観るにつけ、見方が徐々に変化していったよ。
だいたい皆も同様な回路を経てるんじゃないかと思うな?
そういう意味ではJさんではないけど「よくぞ言ってくれた!」で、“負い目”という呪縛から解放してくれた近年の荒爺の出鱈目な振る舞いには寧ろ感謝しているよ。w

337 :革命的名無しさん:2006/08/29(火) 10:38:31
日本のマルクス主義史上、転向は常に発生してきた。
それが個人の決意によるものであるかぎり
誰からも非難されるゆわれはない。
しかしマルクス主義党派が党派のままで
名称も組織も変えず丸ごと転向した例は
存在しない。なぜなら党員の意思が
全員一致で転向することなど考えられない
からだ。ところがブントは組織丸ごと
共産主義から環境運動団体に転向したという。
日本史上こんなバカな話は聞いたことがない。
もしそんな転向が可能ならば、それは
政治組織ではなく宗教団体だとしか考えられない。
教祖の意向に全信者が右に習えして、
まったく同一の思考回路で同じ方向に転向する。
滑稽で馬鹿馬鹿しい話だ。そんな組織を
誰がまともに相手にするものか。
解散してゼロから出直す以外に
この組織に未来はない。

338 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/08/29(火) 10:41:50
ところで80年代、90年代には活動パターンは街頭情宣を通じての動員戦真っ盛りだったけど、最近は意外とのんびりやってんの?
80年代半ばぐらいは闘争、集会、オールなどのスケジュールが無い日・祝日は正午前後から夕方まで駅前での情報宣伝活動、平日も会議がある日でも勤務終了後に情宣かオルグ。
学生もほぼ毎日、昼間は大学行脚のキャンパス情宣で夕方からは地区労働者に合流して駅頭情宣と、本部各セクションと三里塚現闘と軍以外の地区組織局はまさに情宣漬けの日々だった。

最近はこんな嘗てのように動員数を目的意識化したバカバカしいハードスケジュール展開では流石に若い奴も着いていけないだろ?

339 :革命的名無しさん:2006/08/29(火) 11:00:31
>>338
これ、前のスレでも書いたけど、ある晩の酒宴で古参メンバーが「泳げたいやき君」の替え歌で

 ♪ま〜いにち〜ま〜い〜にち〜僕らは駅前で〜
  署名集めて〜イヤになっちゃうよ〜♪

と歌って仲間は「ナンセーンス!」と突っ込みながらもこみあげる笑いをこらえきれないでいた。
これがまさに当時のメンバーの本音の部分ではあったんだろうなww

当時のブントって集まって飲むと替え歌とかをよく歌ってたよね。

340 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/08/29(火) 11:01:35
>>337
うむ、まったくだ!
しかしながら、その様な事項を此処に書いても全く意味を為さないから、埼玉県蕨市の実践社若しくは「ほくせい館」へ直接メールしたまえ。

341 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/08/29(火) 11:07:24
>>339
歌った、歌った!
アホ臭い替え歌ばかり作って歌ってたな。
でも、その『泳げ!たいやき君』の替え歌バージョンは傑作だな!
本当にイヤになっちゃったよ。
しばしばノンセクトの人々から“赤い原理”と嘲笑されていたけど 、言い得て妙だよな…

342 :革命的名無しさん:2006/08/29(火) 11:12:13
>>320が煽りである事はまぁそうだろうが、それに釣られることは間違いではない。
あと、自分の所属している組織の悪口を言われたら逆切れしたくなる香具師もいるのは理解できる。
特に、荒の年金問題で説得している立場の人間であれば、当然こういう書き込みをしたくなる。でも、動機は何であれ、している中身は結果として工作活動になっていることは自明。
今回のカキコに関して誰が書いていようが、それが客観的に通用しないことをこの場で証明していくことは、とても重要なこと。
なにせ、現役諸君もここを見ているのだから。その現役諸君がどの様に感じるか意識して書かなければ最早工作活動にもならない。
>>320だって、もう殆ど内容が以前出てきたような話だし。注意して書けよ、あと、逃げるなよ。
コピペやAAでその場は逃げても、それを読んだ現役がどう思うか。在家が家で見たときにどう感じるか。あまりにみっともない姿をさらすなよ。そうすると却って組織は壊れるぞ。

343 :革命的名無しさん:2006/08/29(火) 11:46:40
あららはポルシェ買う時、借金したって言ってるけど、地区の労働者から借金しただけの話し。それを地区の労働者のカンパで返してるんだから、損してるのは地区の労働者だけであららは1円も損していない。これって普通に考えたらすごい話しだ。新手の悪徳商法みたいw

344 :スーパーハードムキムキマッスルゲイマン:2006/08/29(火) 11:50:17
ニャンケのティンポしゃぶりてぇー!!

345 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/08/29(火) 12:16:34
>>343
正確にいえば“借金”ではなく、従来25万円だった月給を手盛りで50万円に増額してローンを組んだのだから単なる“横領”。基本的にこんなことが許されるわけがない。
しかしながら荒爺さんはポルシェだけではなく、最初のトヨタ車以外はアコード→プレリュード→スカイラインGT-R→BMWも赤石印刷にローンを組ませて購入してきた。
正直思うに、スカイラインぐらいまでは公安の尾行を振り切るために速い車両が必要かな?というのと、何も財産もなく党首として闘っている荒さんならそのぐらい所有しても構わないだろ的な自然承認みたいな感じの雰囲気は存在した。
BMWを購入し五年越しに乗ったスカイラインを各地区にまわしながら貸与し、「良い物をの文化性を享受し知っていく」みたいな意志統一がおろされてきた時には疑問を感じたよ。
今思うに、やがては自分が組織の金を横領しながら贅沢をしていく前フリ的な言い訳だったんだなと…

346 :革命的名無しさん:2006/08/29(火) 12:39:50
>>304

> tさんが分派活動をしてSEX中毒になってって

くわしく!

347 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/08/29(火) 12:50:29
>>335さん、シャープだねえー。
確かに現役にしちゃヘンなこと言ってるかも。

>>333某地区現役さんの書き込みには感動しました。
煽りとか釣りに脊髄反射してしまうのはニャンケの悪癖なのは認めますけど、
やはり元活のみんなも現役の心に届くような批判の仕方を考えませんか?
なあ、ジャンケくん?

>ストップ・ヒバリちゃん。確かに活動するために党はいらないよね。一般論的に。
では、党は、理論を「下ろす」システムなのか、ということは問い直すべしと思います。
共産主義理論が崩壊したら党不要論になるっていうのなら、自由民権運動以来の政党政治の意義と限界についても考えなきゃ。
だって共産主義を掲げない党なんて歴史的場所的にいくらだってあるんだから。
共産主義理論が崩壊ってのもオレは完全に同意できないんだけどね。それはまたあとで。


348 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/08/29(火) 12:51:02
何はともあれパレスチナ連帯の意志を込めて、スターバックスコーヒーとネスカフェといったイスラエル資本に対する不買運動とパレスチナオリーブオイル(詳細はJさんブログ)の購入をお薦めします。

349 :スーパーハードムキムキマッスルゲイマン:2006/08/29(火) 13:29:25
ニャンケのアナルにブチ込んでニャンケのティンポしゃぶりてぇー!!

350 :革命的名無しさん:2006/08/29(火) 14:22:46
イスラエル資本ってその他に何があるん?

351 :革命的名無しさん:2006/08/29(火) 14:48:39
ジャンケさん

スタバとネスカフェは家にとって必需品です〜〜〜!(TT)
近所にあるカフェはスタバしかないし家族はネスカフェ以外飲まないよ〜〜(TT)!
スタバは行く回数を減らせばいいけどネスカフェは買わせて下さい・・・

352 :革命的名無しさん:2006/08/29(火) 14:49:35
荒は夜遅くまで酒を飲み昼すぎ起きてくる。そして夜までダラダラ本読んだりしてる。
夜になるとまた寝るまで酒を飲んでいる。
毎日それの繰り返し。その男の高給を払うため、労働者は朝から晩まで汗水流して働いてる。
武士-農民 資本家-労働者 荒-労働者

353 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/08/29(火) 15:58:56
スターバックスコーヒーイスラエル資本ではないけど会長はシオニストでイスラエル国家のレバノン侵攻支持を明確に表明した。

>>351ゆっ、許さーーーーん!
ネスカフェじゃなくても他にインスタントコーヒーメーカーなんて沢山あるじゃないか!
>>351とその家族は今日から反動、反革命、シオニストの手先としてその反階級的所業を徹底的に断罪し追い詰めて虐めてやるから覚悟しておけっ!
ぐわっはっはっはっはっ!
W(`∀´)W

>>352昔は朝9時前(80年代当時の本部は各セクション9時からミーティング及び業務開始)には必ず起床して9時からきっかり執務を開始。
昼間から夕方迄は総務と一緒に何やかんやの館内作業を行い、夜は自分の担当地区300各支部のキム会議や労共闘会議がある時は必ず出席して指導するというパターンだったけどね。
やっぱり年老いてだらしなくなっちゃったんだな!w

354 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/08/29(火) 16:21:05
95年のフランス核実験反対運動の時もボルヴィックのミネラルウォーター不買運動が盛んに展開されたけど、不買運動っていうのは事態を知らない人々なんかにも身近にある品々だから印象操作的に意外とプロバカンダの効果を発揮するらしい。

あと>>352よ。
正確には、武士ー農民 資本家ー労働者
ジャンケ&ニャンケ>>>>>決して超えられない壁>>>荒岱介=金ちゃん=テラちゃん、ハナちゃん>>>超えられない壁>>>いぬ世話&洗車係員>>>一般労働者メンバー>>>元活
というヒエラルヒーが正しい。

355 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/08/29(火) 16:39:02
あと、こういうのもある。w
ジャンケ&ニャンケ>>>決して超えられぬ壁>>>金ちゃん=テラちゃん、ハナちゃん>>>いぬ世話&洗車係員>>>一般労働者メンバー>>>学生メンバー=元活>>>→地獄の底 さとさと、小林ギヤ、岩崎巌、荒岱介

356 :革命的名無しさん:2006/08/29(火) 16:59:20
>>353
そう言えば80年代には規則正しい生活を汁みたいな方針が降ろされたな。
プロレタリア規律っていうのかね?
まあそんな堅苦しいものではなく、学生活動家が昼過ぎまで寝てたりするのを
同じ地区の労働者活動家が苦々しく思っていたのだろう。
労働者にしてみりゃ、仕事終わってから情宣やオルグ、会議でヘトヘトになった挙句に
プライバシーもくそもないアジトに雑魚寝。
朝も眠い目をこすりながら出勤準備してるのに、学生は深夜まで飲んだ挙句にピースカ
寝てるんだから頭にくるのも無理は無かっただろう。

80年代中盤の戦旗はそういう学生的作風というのを極力排除していこうという姿勢が強かったな。

じゃあそこで飛躍しようとしている労働者党の実態とは何なのかと言えば、ひたすら街頭での
情宣に労働者を駆り出したに過ぎなかったところが悲しいね。

357 :革命的名無しさん:2006/08/29(火) 17:29:53
>>355
> 地獄の底 さとさと、小林ギヤ、岩崎巌、荒岱介

今となったら、笑えないのだが。。

358 :ゴンザレス内藤:2006/08/29(火) 17:35:12
SEX中毒って言えば、摂理の教祖かスーフリの和田さんでしょ。そっかアイツら元センキか〜ワダさんは荒さんの後輩だしw

359 :革命的名無しさん:2006/08/29(火) 17:54:37
一億総SEX中毒 生めよ増やせよ 欲しがりませんヤルまでは 少子化時代からの脱却を SEXする、そ〜せい

360 :革命的名無しさん:2006/08/29(火) 18:46:51
>>358
自称早稲田OBの、真のお父様=文龍明先生がいるではないか!
しかも、摂理は真のお父様のパクリなんだぞ!!

361 :ゴンザレス内藤:2006/08/29(火) 19:00:39
358さん貴重な情報ありがとうございます!文鮮明ー文龍明ー荒さんー和田さん という系譜でしたか〜 恐るべし w

362 :革命的名無しさん:2006/08/29(火) 19:05:29
釣りに反応してアホな連中だよ、何が逃げるなだよ、笑わすのもいいかげんにしろ。
おまえらなんかどうでもいいんだよ。


363 :革命的名無しさん:2006/08/29(火) 20:22:12
Jさんのブロクのアドレスもしくは名前知ってる方は教えて下さい

364 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/08/29(火) 21:14:12
>ジャンケくん、&でキミとくくられると、替え歌フォークソングを歌わなきゃいけないような義務感にさいなまれてしまうのですが・・

365 :革命的名無しさん:2006/08/29(火) 21:22:22
自称「某地区現役」君に告ぐ。
君がブントの未来を想うのは理解できるが君の一連の書き込みは重大な規約違反だ。
もし、君が現在も会議に参加している「現役」ならばその意味は理解できるはずだ。
君が思うほど今のブントは混乱していない。もし君が現状のブントに異議があるなら
まずは、会議の場で発言、討論して問題の所在を明らかにするべきだ。そういう態度が
本当に組織に責任を取る、ということだ。
この掲示板には良心的な人間もいるかもしれないが、公安や自分の過去をまともに省察
できない離脱者(君は佐藤悟や小林義也を知っているか?)が多数いる。そういう不特定
多数の人間が閲覧・書き込みできる場にて組織の内情を知り得るような書き込みをするべき
ではない。
よく考えて行動してほしい。 

366 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/08/29(火) 21:24:09
>>351さんといじめっ子のジャンケくん、
僕もシオニスト資本の商品不買に及ばずながら参加してるんですが、こないだ自動販売機がコカコーラ系のと、もうひとつ違うの、ふたつしかなくて、
ジョージアのコーヒーを飲んでたまるか、と思いまして、もうひとつの販売機にあった「匠」のカフェオレを買った。
んー、うまい。やっぱりコカコーラ系のコーヒーはどんどん新商品出すわりに味は一緒だからなー、
としみじみアルミ缶を眺めたら、ゲッ、ネッスル系じゃんかあー(ガーン)
だって師匠と伊藤美咲のあの宣伝から言ってシオニストとは無縁だと思ったのに・・。
伊藤美咲に「わかった?」とか言われたらニャンケも「はいっ」って声が擦れそうだったのに。
これは誇大広告なのか、シオニストの謀略なのか、つまりほどほどにネスカフェを飲んでもレバノン侵攻反対の意思表示は大丈夫。とジャンケくん、お墨付き、おくれー。



367 :革命的名無しさん:2006/08/29(火) 21:25:23
また、なんか湧いてきましたよ。

368 :革命的名無しさん:2006/08/29(火) 21:27:14
そう言えばブントの良心 元No.2ヨッシー
アカさんはまだ現役で頑張ってるのかな?

369 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/08/29(火) 21:40:47
>>365さん、また釣られますが、現役の人じゃないですよね?
もし現役の人でしたら、ブントが今でもレーニン主義的に組織的拘束をメンバーにかけているかのような誤解を与えますから、あんまり逆効果すぎて、しようもないですよ。
「某地区現役」さん、どんどん書き込んでくれよ。
おれはキミの書き込みがたいへん好きです。勇気づけられます。
組織的機密を権力や他党派やさとさとやイワサキ(=ギヤ)さんに漏らさなきゃいいだけなんだろ?>>365さんもそれならオッケーでしょう?規約には違反してない。
そもそもなんでさとさとやギヤと2ちゃんの住人を全部一緒くたになるような印象操作すんの?
さとさとはさとさと、ギヤはギヤ、ニャンケはニャンケ、ジャンケとはアンドじゃないから。
それとね、(もし>>365さんが現役なら)会議でメンバーが自由に何でも喋れる空気づくりができないキミこそ省察しろよ。
まあ、説明に苦しむ現実ばかりでは、何でも喋らせるのも考え物だろうから、ここでガス抜きしてる同志がいるくらい大目に見てよ。な?
ブントはこんなことでダメになんかならんよ。心配しなさんな。ニャンケもみかただ。

370 :革命的名無しさん:2006/08/29(火) 22:52:39
>>369
俺は現役の活動家ですがあなたはいったい何を考えてるんですか?
こんな掃き溜めのような掲示板に我々にたいする意見を書いたって何も
変わりませんよ。文句がこんなとこに書かないで正々堂々と我々に意見をメールで送るべき
なんではないですか?

371 :370:2006/08/29(火) 22:53:49
失礼、
文句が→文句があるなら

372 :革命的名無しさん :2006/08/29(火) 23:24:55
確かに正論。だが、荒は自分の子飼いだと思っているメンバーの意見より、
世間での自分の評判を気にしている。
ここに書くのは組織の会議で意見を言うより、よっぽど効果あるぞ。
もちろん、匿名メールもな。
ただし、一番効果があるのは、メンバーがみんな辞めることだ。
荒は、すべてのメンバーの面倒をみさせられていると思い、
ルサンチマンになっている。自分が面倒見てもらっているのにな。
この勘違いをただすには、一度、みんな辞めるしかない。
荒を自由にしてやろではないか。

373 :革命的名無しさん :2006/08/29(火) 23:28:13
追悼、高橋佐知子さん。
地区の真面目な活動家だったと記憶しています。
複雑な状況のなかで心労も多かったのではないでしょうか。
やすらかに成仏してください。

374 :革命的名無しさん:2006/08/29(火) 23:42:28
結構辞める時にみんな苦しんでるし、辞めた後に矮小な批判や
ある場合には脅かしを受けてるみたいだしなー。金カンパして
貢献したあげくにボロクソ。そういう恨みは結構消えないよ。ずっと
書き込みも消えないだろうな。

375 :革命的名無しさん:2006/08/29(火) 23:47:45
>>370>>329で言い尽くされているな

376 :草加耕助 ◆l5uYUz79nM :2006/08/29(火) 23:49:08
おーい、みんな、真面目な話の腰を折って悪い!
例のゲームだけど、声優さんにお願いしてた、ヒロインの結衣ちゃんの声が
あがってきました。
量が多いのでまだ半分だけど、みなさんが考えてくださったセリフもちゃん
と収録されてますよ。なんかめちゃ興奮しました(笑)。
後で一部だけ紹介しますね。

377 :革命的名無しさん:2006/08/29(火) 23:49:33
  
 結構荒ネタが続いたので、 

 「兵士たちの連合赤軍」(彩流社)
  ところでニャンケ氏読んだ?

378 :革命的名無しさん:2006/08/29(火) 23:56:54
>>372

> ただし、一番効果があるのは、メンバーがみんな辞めることだ。

この戦術の最大の欠点は、これまで積み上げてきたブントの財産を荒に易々と明け渡してしまうことだ。
それは大変に悔しいことだと思わない?

379 :革命的名無しさん:2006/08/29(火) 23:57:39
>>370
で、変わらないんならお前もスルーすればいいじゃないか。
あと、>>365での某地区現役氏への指摘からすると彼の書き込みの多くは当たっていると考えて良いんだね?


380 :革命的名無しさん :2006/08/30(水) 00:08:23
ブントの財産て、文字通り不動産や資金のこと? 運動とか思想ではなくて?
不動産や資金は、すでに荒に易々と受け渡されてしまっているではないか。
ところが、そのことが組織内的にも社会的に明らかになっていない。
こうした現状の方が問題では。
ブントが崩壊して、ブントの財産を荒が私的に占有している事実が
明らかになったほうがいいいだろうな。
その時こそ、みんなで公然と荒を非難しよう。
脱税で訴えてもいい。荒も金ちゃんも消耗するだろうな。
ブントがなければ荒は財政的だけでなく情緒的にも生きられまい。
自分の人生が、左翼運動の名をかたった支配欲と売名、私的蓄財でしか
なかったことを思い知らせてやろう。
ブントのメンバーがみんなやめらば、オレの知っていること全部喋るぜ。
ぞういう元活はいっぱいいるぞ。




381 :革命的名無しさん:2006/08/30(水) 00:57:52
>>380
それは君の溜飲を下げるだけでしかない。戦旗に人生を賭けてきたすべての人々が
報いる方法ではない。

382 :革命的名無しさん:2006/08/30(水) 03:20:16
元日向の希流をみなさんなんとかしてください。
希流による、労働運動つぶしを許さない声をあげてください。
とくに、希流を日向派へオルグした名古屋の日向派担当者の方お願いします。

383 :革命的名無しさん:2006/08/30(水) 04:51:26
恥を知れ、このクソやろう!

384 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/08/30(水) 05:19:55
>>370さん、現役の方でしたか・・、失礼しました。
あなたの言うようにもちろんモンクのある場合には本部にメールも送らせていただいているし、
現役のブントの活動家に、おかしいんじゃないか、と討論しに行って解決できるなら解決しようとしてますが。
以前はブント掲示板(ブレチン)があったのですが、もうやらないんでしょうか?
ニャンケは、どちらかといえば、そっちが出自なのです。
ただブレチンでは荒さんを批判する議論は100パーセント排除でしたから、もっぱら歴史認識や路線的なことでの議論にならざるをえず、それはそれで純化されるんで論議しやすかったと思うのですが。
ともあれ、2ちゃんでは2ちゃんの暮らし方ってもんがありますから、郷に入りては郷に従いましょうや。
あなたもだんだん慣れるでしょう。また書き込んでください。


385 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/08/30(水) 05:23:52
ニャンケ的には>>380さんの気持ちはわかるけど、そういうやり方って賛成できないよ。
なんだか、よってたかって、って今の日本の悪い風潮そのままだよね。
もっとクールに、エシックスから批判しなきゃ、キミの方が貧しくなってしまうから。
それは>>381さんの意見に同意です。

386 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/08/30(水) 05:31:50
>>377さん、「兵士たちの連合赤軍」、まだ読んでいません。
おもしろいの?
なんとなく読む気がおこらないんですよ。
韓国映画の「シルミド」と「二重スパイ」も、何度も見ようと思いながら、いまだに躊躇してしまい見てないくらいで。
あんがい気の小さな怖がり屋なんですよね。すみません。

387 :革命的名無しさん:2006/08/30(水) 08:17:19
「自分の人生が、左翼運動の名をかたった支配欲と売名、私的蓄財でしか
なかったことを思い知らせてやろう」
これは恨みぶしだね。でもそういう境地に立ったときに、ほんものの強い思想形成
ができるのかもしれないな。

388 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/08/30(水) 08:27:15
ニャンケ駄目だ!
許さぁん!\(゜□゜)/
一滴でもネスカフェを飲んだことが発覚した以上、今日からニャンケも以下の如く降格だ!
ひっひっひっひっ♪
Y(`∀´)Y

>>>地獄の底→さとさと、小林ギヤ、岩崎巌、荒岱介、ニャンケ、和田サン(スーフリ代表)、文鮮明(統一協会教祖)

389 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/08/30(水) 08:59:52
それから俺も>>380のやり方は気に食わない。
決して綺麗事を言うつもりはないけど、少なくとも俺は戦旗・共産同〜ブントに全てを賭してきたつもりだからだ。
だって地獄の底→には逝きたくはないだろ?


それから>>370の現役よ!
「規約違反」だとかつまらない戯言をホザく前に、この間何で離脱者が続いてんのか、そして現役−元活限らずに何でテメェんとこの組織の長の実存に対する憤激がいつまでも止まらないのかをよく考えろ!
お前ら、はっきり言って各戦線の人々から宗教とかキモイとか自己満足的で話が全く通じないと揶揄されてるぞ!


昨晩『理戦』最新刊を立ち読みしたけど、例の「蒼生館プロジェクト」が絵解き入りで紹介されていた。
農作業中も会食中も愉しそうなのは荒爺さん一人だけで、他のメンバーの顔は誰一人として笑ってはおらず、完全に疲れ切っていて生気をまるで感じなかった。
ずっと思い続けていたのだが、合宿の写真などを見てもそうだ。少なくとも97〜98年ぐらいまでは皆が楽しそうな顔をしていたが、ここ数年間のメンバーの目つきは洗脳された原理の信者みたいにボーッとしていて、嘗てのような漲る精気を全く感じないよ。
これはいよいよ末期なのかなと思わずにはいられない…

390 :革命的名無しさん:2006/08/30(水) 09:04:20
荒さんもずっと世の中を良くしたい。
と思って闘ってきたんだろうけど
共産主義が崩壊したら元からあった個人的な欲求が噴出して
左翼になる前に持っていた夢を取り戻したくなり、
世間で有名になりたいとかリッチな暮らしがしたい
とただのプチブル爺さんに
変節してしまった。

391 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/08/30(水) 09:31:08
>>390
その通りだと思う。
でも、世界共産主義の実現が不可能だとしても、要は生き様というか価値観の問題だと思うよ。
荒爺も今となってはホメスタシオとか自己保存欲求とか受容されたいのが本来の人間の姿とか必死に提唱しているけど、そうではなく『第二主体性論文』にあるような在り方を目指したからこそ我々は革命運動に自己を投機したのだと思う。
勿論、人間は理念だけでは生きて行けないし無意味な禁欲主義は愚の骨頂だ!
だけど例えば、草加氏の旗旗サイト中の記事にあるような「バカで結構!」みたいな生き様を生活者的な小さなレベルでも実践できたら良いなとは思っている。

392 :革命的名無しさん:2006/08/30(水) 12:17:17
今、流行りのイスラム原理主義組織になるのってどうですか?
それで米帝・シオニストと闘う。
名前もアラーだしいいんじゃない w

393 :革命的名無しさん:2006/08/30(水) 13:07:25
↑全然おもしくない。。。

394 :革命的名無しさん:2006/08/30(水) 14:16:11
>>392
その手のネタは、思いっきり昔からあるから。。。
オチは「『荒』なんて神を冒涜する名だから処刑される」だったよ。

395 :革命的名無しさん:2006/08/30(水) 14:23:54

おまいら何で前スレで、あんなに必死に戦旗から革マルに移籍した人間
の存在を隠蔽しようとしたの?

396 :革命的名無しさん:2006/08/30(水) 14:50:26
日本でイスラム革命を起こしてイスラム法を導入すれば、殺人や強姦は確実に減るでしょう。

397 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/08/30(水) 15:09:01
別に隠蔽してないだろ。ずっと前のスレにも書いてあったし。
それに当人たちもとっくの昔に革マル派を離脱してんだから、何を今さら…っていう感じだな。
はっきり言ってどうでもいい事柄だ。

おめぇこそ、何でそんなくだらねぇ話に執着してんの?www

398 :革命的名無しさん:2006/08/30(水) 16:39:46

いつまでも荒の呪縛から自由になれないジャンケ。
>>196>>202 をみればよくわかる。

>今でも政治・思想的評価はする部分はしてるよ。

今でも部分的ではあれ政治・思想的評価をしてるのか。お笑いだよ。
本当に「組織に戻りたい」「荒さんにほめられたい!」という願望で
いっぱいのようだ。

399 :革命的名無しさん:2006/08/30(水) 16:53:52
>>398
おやおや。やっちゃたって感じ?
ニャンケ≠ジャンケ

400 :草加耕助 ◆l5uYUz79nM :2006/08/30(水) 17:13:48
>>398さん
http://bund.jp/test/A_03.wav

>ニャンケさん
http://bund.jp/test/A_11.wav

401 :革命的名無しさん:2006/08/30(水) 17:29:43

>>400

ワロタYo!

402 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/08/30(水) 17:47:33
>>398
ぶっひゃひゃひゃ!
やっぱりお出ましになられましたか、ジサクジ説!
o(^▽^)o

絶対、こんなデンパなこと言う妄想バカ野郎が登場すると思ってましたぁ♪
まあ、好きに的外れな思いを巡らせてろや!w

それよりも草加さんがせっかくシミュレーションゲームを声優さんに依頼して作成したみたいだから、ニャンケ氏と趣味者青年(藁)氏は是非ともご協力を!

ヒロインは新垣結衣の「結衣」から名前を取って、キャラ的には眞鍋かをりをモデリングした年上女性設定だったよね?
俺的には寧ろホマキみたいな年下設定が希望だったんだけど…

ニャンケらに再び問う。
・新垣結衣(あらがきゆい)
・戸田恵梨香(とだえりか)
・サエコ(さえこ)
・堀北真希(ほりきたまき)
・佐津川愛美(さつがわあいみ)
・奈津子(なつこ)

※ひとりでも知ってる娘はいるか?オサーンどもよ!

403 :現役:2006/08/30(水) 19:05:36
で書いてた僕がそっくりそのまま返したい言葉ですwwww
絶対、こんなデンパなこと言う妄想バカ野郎が登場すると思ってましたぁ♪
まあ、好きに的外れな思いを巡らせてろや!w

404 :現役:2006/08/30(水) 19:07:24
370.373
こんなカキコにマジレスしちゃう純粋やろうどもは世間でもいいやつなんだべなw


405 :現役:2006/08/30(水) 19:08:42
ごめん320の323だったよ。みんなで罵倒したりスルーしたりしてね。

406 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/08/30(水) 20:24:37
>>400草加さん、ごくろうさまです。とてもいい感じです。
青春がよみがえるあの喋り方はやはりプロ。金に困ったら言ってね。カンパするから。
完成、たのしみです。

>ぶひゃひゃジャンケ、地獄の底よりけんざーん。
最近、雑誌かなんかで堀北真希の写真は見たぞ。
おー、かわいい、とか思いながらもすでに顔は忘れた。
ダーティー・オールド・マンになれば、女の子の顔と名前はすぐに忘れるようになる。
きみも、もうすぐ仲間だ。ぶひゃひゃひゃひゃ

407 :趣味者青年(藁) ◆pdWuRV/fU6 :2006/08/30(水) 20:26:58
>>402
旗旗社御中やわしにも、相互にスケヂウルとかタイミソグとか
あるうえ、やり取りとかはしてるんで、気長にお待ち下ちれ。

408 :釣りしてゴメンなさい:2006/08/30(水) 20:44:45
w

みごとにスルーされましたね。
けどあなたがたみたいな人々との合宿とか学習会とかは掛け値なしで楽しかったですよ。
それも今は昔の話ですね・・・
ゲバラがどうとかレーニンがどうとかって世間じゃ話せないような濃いはなしだしなあ。
もうこんなことはしません、ごめんなさいね。現役とか書いてたけどあれ、うそです。


409 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/08/30(水) 20:46:14
>趣味者青年(藁)さん、おひさしぶりです。が、ますます日本語が崩壊してますね。
お互い、草加さんのゲームが楽しみですなあ。
お大事に。

410 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/08/30(水) 20:49:16
>>408「釣りしてゴメンなさい」=「現役」くん。
禊は済ませた。もうオッケーでしょう。そもそも仲間なんだから水臭い。
水臭いきみは今日から「釣りバカ」のハンドルネームで。

411 :革命的名無しさん:2006/08/30(水) 20:50:31
>>373
合掌。

412 :釣りバカ(トリップはつけろと?):2006/08/30(水) 21:03:34
>>410
オーケーニャンケ。釣り馬鹿日誌はもう止めるさ。
あんあたの潔さとレスの速さに乾杯!
けどさあ、今ブントやってる人っておれの釣り意見みたいなこと思ってんじゃないの実際?
山行は革命のためとか思いながら行ってたイタイ自分ももう昔の話だなあ・・・
いまやしがない労働者、世の中は悪くなれども、手をこまねいてみてるだけしかないんだよね・・・


413 :革命的名無しさん:2006/08/30(水) 21:21:04
>>391
かつてわたしは、1960年代後半の激闘期に、社学同の指導部として幾多の論文を
書き、第二次ブントのレーニン主義党への止揚をかけて、様々な主張をなしてき
ました。  とらえかえすならば、それらの内容は不充分なものであり、理論主
義的であり、必ずしも市民社会の深淵で闘い抜く被抑圧民族・人民の苦闘には応
えきれぬものであったかと思います。政治的にも思想的にも結局はブント的小ブ
ルジョア性を超えられず、従って人民の実存に迫りきれなかったのですが、ただ
何よりも正義を渇望しており、革命軍兵士の一員としチェ・ゲバラのように戦い
死ぬことおそれず、又人知れず闘い朽ちていった全世界の無名のプロレタリア戦
士を心の奥底から尊敬する気概だけは充ちていました。   たとえどのような
境遇におかれようとも、戦前の治安維持法下の共産主義者達が闘い抜いたように
闘うことを望み、小ブル知識人やブルジョア共をあがめるよりは、赤貧洗うが如
き人々を尊敬し、抑圧され疎外された人々の立場においてのみ世界をみつめ、か
つ生きたいと願っていたのです。 
1977年2月26日  著者しるす。

俺らは日向過渡期世界論が正しいとか優れているなんてどうでも良かった。
ただ、戦旗に結集したのは上に書かれた言葉をホンモノと思い、このような
崇高な生き方を選択したはずだ。辞めたものが「うしろめたさ」を覚えるの
は組織なるものから逃げただけではない。そのような崇高な生き方の挫折を
悔いているのだ。自分はやり遂げられなかった思いを今の組織がなにかしら
継承していると思えば、応援のしようもあるのだけどな。

414 :413:2006/08/30(水) 21:26:56
付け加えるなら、共産主義、レーニン主義にもどれと言っているのではない。
歴史的に破産したのは確かだ。しかし、社会変革を目的とする組織を名乗るのであれば、
心意気だけでもかつてのものを復興させて欲しい。特にブントの若いメンバーは
腐らずがんばってもらいたい。

415 :草加耕助 ◆l5uYUz79nM :2006/08/30(水) 21:41:20
>>402 ジャンケさん
>ひとりでも知ってる娘はいるか?オサーンどもよ!
http://bund.jp/test/A_01.wav
http://bund.jp/test/A_44.wav

>>403さん
>まあ、好きに的外れな思いを巡らせてろや!w
http://bund.jp/test/A_07.wav

>>412さん
http://bund.jp/test/A_13.wav

シャレですので、お気を悪くなさらないよう、念のため…
まあ、もうあきてきたろうから、最後に

>ニャンケさん
http://bund.jp/test/A_51.wav

416 :釣りバカ(トリップはつけろと?):2006/08/30(水) 21:54:09
>>415
こんなかわいい声で言われたことありませんが何か?

417 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/08/30(水) 22:10:03
>>415wwww笑えた。とくにジャンケくん宛ての、傑作だ。
こんなかわいい声で言われてみたいなあ。ちゅどーん。

>「釣りバカ」くん、戦争って位置付けがなくなって山登ってみたら、あんがい楽しかった。
もっと素直に楽しめなかった当時がもったいなかったなーって思ったよ。
戸隠は情けなくも鎖場でリタイアして、ひとりでさっさと下りて蕎麦ソフトクリーム舐めながら、牧場から山を見てたんだが、
山を美しいなあと思える自分に出会えたことに感激だった。
手をこまねいているしがない我々が市民社会のどこかにこうして存在している意味と価値は必ず、あるさ。


418 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/08/30(水) 22:23:50
>>413>>414さん。
まったく同感です(感涙)

>>370さん(その言っている内容について)、ちゃんと考えるべきだと思います。
ゆえに、ちゃんとマジメに思想的な文章にして、何らかの形で考えていることを表現し、
せんき社本部御中で送信しようと決意しましたので、よろしくお願いします。
仕事が忙しいためなかなか書けずに想念ばかり暖めていたのですが、
仕事が忙しいわりに2ちゃんにばかり書き込んでたのは居心地がやたらいいもんで、
一言で言えば、なまけておりました。省察。


419 :革命的名無しさん:2006/08/30(水) 23:00:05
>>386
いや、例えば連赤問題を論議するのにも、材料が必要でしょ。
だって、対象がないのに理屈を働かせるのは、思弁じゃなく単なるレトリックだからさ。
それじゃ、心情を屁理屈で表明しただけで、新しい知見が全くないわけじゃない。
その点、植垣さんの本は、その主張がどうこうじゃなく、当時の赤軍派による
武装闘争の迫真にせまる一級の歴史資料の一つなわけ。それを、どう分析するかで、
連赤問題もみえてくると思うんだよ。だから、それを前提にしたら、より真実に
せまる論議ができるんじゃないかと思っただけ。
 そんなことは関心の埒外で、どうでもいいっていうなら仕方ないけど。

420 :釣りバカ(トリップはつけろと?):2006/08/30(水) 23:02:14
>>418
ニャンケさん、あんた馬鹿がつくほど素直な男だな。それもつりだから俺の。だから止めなされ。
まあ自分で思うのならとめませんが。

421 :革命的名無しさん:2006/08/30(水) 23:08:24
>>391
荒個人に高い倫理性をもとめ、聖人君子でありつづけることを求めることは
不可能であり、問題解決にならないでしょ。幻想を求めるようなものでは。
それに、第二主体性論文をつうじて、戦旗のヒエラルヒーと組織はつくられたんだけどね。

422 :革命的名無しさん:2006/08/30(水) 23:13:36
超越した指導的個人を要求するものは、俗物の独裁に支配される

423 :革命的名無しさん:2006/08/31(木) 00:21:11
情宣について一言もの申す!
集めてもどこにも送らない署名。 活動費にしてしまうカンパ。
こういう事は辞めた方がよい。人集めがしたいならビラ撒きだけにするべきだ。
そうじゃないとやってる事、インチキ宗教と変わらないぞ。

424 :革命的名無しさん:2006/08/31(木) 00:37:37
>>423
いまさら言っても、もうやってないでしょ。署名実

425 :革命的名無しさん:2006/08/31(木) 01:11:53
ブントは環境NGOになった後に、ドイツの緑の党みたいな政党になって、国会・県議会・市議会に人を送り込んだらどうかな?
そうなれば私も一票入れますよ。
目指せ!荒総理(笑)

426 :革命的名無しさん:2006/08/31(木) 01:49:13
ふじみの市民になって、啓太郎に1票入れてあげたら? >>425

427 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/08/31(木) 02:32:35
>>422
あぁん!?
うるさい!
俗物の俺はやっと借りられた大塚愛主演『東京フレンズ』全5巻を鑑賞するのに忙しいんじゃわい!

428 :革命的名無しさん:2006/08/31(木) 02:47:40
(笑)じゃない。
マジな話で国会にエコロジー政党としてブントの代表を送ってほしい。
戦前の山宣みたいな活躍を期待する。
鈴木邦夫さんが荒さんに提案してたみたいだが、
荒さんは一笑に付していたようだ。

429 :革命的名無しさん:2006/08/31(木) 03:11:54
荒が「戦前の山宣みたいな活躍」??
笑わせんな。

430 :革命的名無しさん:2006/08/31(木) 03:19:18
>>429
お前、歴史を何も知らんな。
自涜が罪悪と言われていた時代にそれが健康に何らの害もないことを
主張したのが山宣だ。
これは当時において革命的な言説であった。
而して今日、俗流唯物史観の如き法則実在論に対して
左翼の中から初めてアンチテーゼを打ち出したのが荒さん率いるブントだ。
今日に於いてまったき革命的言説と評価しうる。
山宣と並べて何の不都合があろう。


431 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/08/31(木) 03:47:26
>>419さんのおっしゃることはごもっとも。

>だって、対象がないのに理屈を働かせるのは、思弁じゃなく単なるレトリックだからさ。
それじゃ、心情を屁理屈で表明しただけで、新しい知見が全くないわけじゃない。

ただし「対象がない」ってこともないんじゃないでしょうか?
僕も含めて元戦旗の活動家は、自らの経験というものが「対象」になるかと思います。
もちろん植垣さんら他者の体験も、同じ「新左翼」というカテゴリーでは共通体験として「対象」となるし、そういう本を出版されたことには敬意を表します。
高い価値があると思います。
単にニャンケ個人の気が重いということを表明しただけで、学ぶ必要がないとか、そんなふうには思っておりません。
すぐ感情移入しがちな情念過多な性格ゆえ、精神のバランスを崩すことが怖いという不自由な理由ですよ。

432 :革命的名無しさん:2006/08/31(木) 08:24:50
ブントが政権を取り荒さんが総理になったら…
天皇制廃止
参議院廃止→一院制
常備軍廃止→民兵制
日米同盟破棄
教育・医療無料化
環境税導入
原子力発電所廃止
在日参政権付与
北朝鮮国交回復
性風俗店・ポルノ禁止
…日本が崩壊(笑)

433 :革命的名無しさん:2006/08/31(木) 09:18:55
カルト「ブント(旧戦旗共産同)」は逝ってよし!  01/01/18
http://yasai.2ch.net/net/kako/979/979817902.html
荒さんについて語ろう  010210
http://ebi.2ch.net/sisou/kako/981/981775067.html
戦旗、最悪の女ったらし、松原さんについて語ろう  01/02/24
http://ebi.2ch.net/sisou/kako/982/982999420.html
カルト「ブント僭称センキ日向派」とことんトンデモ  01/07/26
http://ebi.2ch.net/sisou/kako/996/996148187.html
正しい思想を持てる者の行動原理  01/11/03
http://tmp.2ch.net/sisou/kako/1004/10047/1004787440.html

434 :革命的名無しさん:2006/08/31(木) 09:19:14
【旧戦旗】bund【共産同】  02/07/10
http://money.2ch.net/kyousan/kako/1025/10254/1025494274.html
【旧戦旗】BUND【共産同】エピソード2  02/10/28
http://money.2ch.net/kyousan/kako/1035/10357/1035752364.html

435 :革命的名無しさん:2006/08/31(木) 09:19:55
'80年代のブント(戦旗)活動家よ思い出を語れ  03/10/07
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1065521733/
ブント(BUND)について その2  03/10/27
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1067259999/
【安保日韓】'80年代ブントを語れII【血債猛省】
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1085108519/
【皇居】‘80年代ブントを語れ3【爆砕】
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1091870552/
【二期決戦】'80年代ブントを語れIV【勝利】
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1102522206/
【レーガン】'80年代ブントを語れ5【常盤橋】
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1110639598/

436 :革命的名無しさん:2006/08/31(木) 09:20:15
【トマホーク】'80年代ブントを語れ6【阻止】
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1116726983/
【糞尿で】80年代ブントを語れ7【天皇代替わり】
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1118027042/
【第二の】80年代ブントを語れ8【3・26を!】
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1121413416/
【管制塔戦士】80年代ブントを語れ9【連帯!】
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1123915262/
【カンパ闘争】80年代ブントを語れ10【勝利!】
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1125626823/

437 :革命的名無しさん:2006/08/31(木) 09:20:36
【一億本の】80年代ブントを語れ11【火炎弾を】
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1127622139/
【新代表は】80年代ブントを語れ12【山根克也に】
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1128235768/
【荒さん】80年代ブントを語れ13【せこいよ!】
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1130144112/
【往生際が】80年代ブントを語れ14【悪いよ!】
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1131684083/
【原点】80年代ブントを語れ15【回帰】
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1137399569/

438 :革命的名無しさん:2006/08/31(木) 09:20:55
【須藤君追悼!】80年代ブントを語れ16【荒糾弾!】
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1141279312/
須藤同志の自殺を究明し、荒独裁を打倒せよ! (※稼働中)
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1141898719/
【荒さん】80年代ブントを語れ16【大活躍!】
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1141389576/
【反帝】80年代ブントを語れ17【スタ克】
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1144031956/
【ベンセレーモス】80年代ブントを語れ18【ビバBF】
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1146533977/
【一歩後退】80年代ブンドを語れ19【二歩前進】
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1149611164/
【荒と思想と】80年代ブントを語れ20【組織の混乱】
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1153991432/

439 :革命的名無しさん:2006/08/31(木) 09:21:10
宗教板  同時進行中
【ブント】人権と環境をテーマに行動する【BUND】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1151147435/

440 :革命的名無しさん:2006/08/31(木) 09:37:51
>>430

> 自涜が罪悪と言われていた時代にそれが健康に何らの害もないことを
> 主張したのが山宣だ。

君こそ荒を知らんな。荒は性的には保守主義だ。

441 :革命的名無しさん:2006/08/31(木) 09:49:53
コケてみて 気がついたのは

政情も安定し、公正な国政選挙が連々と行われている日本で、

どうして、共産党・新社会党・社民党・民主党などの既成政党への
選挙投票で戦わないのか・・(あるいは自らが選挙を闘う組織に改変しないのか)
組織の大小の問題ではなく、"運動論"として、
既成野党の限界よりも、"新"左翼の限界の方が遥かにみすぼらしく、
また、それ(限界=無力さ)ゆえ、遥かに罪深い。

 *********
 機銃を持って実力で反抗し、あるいは一部の地区を軍事的に掌握しているような
 そんなアジアの国々さえでも、
   「国政選挙こそが闘争のメルクマール」という状況は、めずらしくない
    (いや、当然だと言えるかも知れない)
 *********

他国と安易に比較する事はできないにしても、
本当に、日本の政治を現実的に変えたいのなら、現時点・今の日本の政情では、
選挙で戦うことこそが、戦略的にも戦術的にも、最優先されるべきではないのか。
そして 与党権力者にとっても 選挙で負けること以上の「敗北」はない。
「権力を倒す」とは、今の日本の政情では、
   とりあえず、国政選挙で敗北させることなのだ。
選挙で戦わない政治活動など、「逃げ」でしかない。
前回与党が大勝した衆院選でも、実際の総得票数は、意外とおそまつなものだった。
自民党自身もわかっているし、それへの危機意識はある。
リアルな武装もできない(またその必要がない)日本の政情において戦うべきは
  選 挙 なんだ。それ以外にはない。
情宣や日常の活動も、選挙に反映されてこそ、初めて有効と思う。
官僚や既存フレームとの軋轢、また選挙制度そのものの破壊などへの心配は、
次のステップであって、まずは選挙に勝ってからの話だ。。


442 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/08/31(木) 11:40:31
そういえば『テロと戦争とコミュニズム』の巻末対談で荒爺は鈴木邦男から、
「荒さんはブントを辞めて自由になって国会議員か小説家になるべきですよ」
「政治の問題は国会で、文学の問題は文壇で話を着けないと思う」
と提唱されている。

それに対して我らが荒爺は、
「大きくなると腐敗する」
と回答して断っている。


何を謂わんやだな…呆

443 :革命的名無しさん:2006/08/31(木) 11:53:36
鈴木邦男って真当な事言うな〜(感心)
現在の欧州や南米の左派政権の連中だって、元過激派の奴ばっか何だから荒さん&ブントも議会政治に打って出るべき。

444 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/08/31(木) 12:38:10
決して過大評価する訳ではないけど、鈴木邦男は極めて論理的な思考の持ち主だよな。

例えば、
自分は右翼として憲法改正を至上命題に唱えてきた
→ところが明仁が即位の礼で憲法遵守を公言
→自分はいったい何をやってきたんだ?(悩)
→これ以上右翼でいる義理も意味も皆無だ
→そして脱・右翼宣言

90年の即位の礼の時に「天皇陛下の御言葉」に関して鈴木邦男が朝日新聞にコメントを寄せていたのを読んだけど、その自分達の存在意義に対する問い掛けと落ち込み様は凄まじかったのを記憶している。

445 :革命的名無しさん:2006/08/31(木) 14:41:11
>>444
しかしだよ?
その論理的な鈴木氏は天皇自ら「朕は憲法を改正して自衛隊を軍隊にすることをキボンヌ」
って公言すると考えていたのか?
そっちの方が可能性としてははるかに低いと思うんだが??

446 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/08/31(木) 15:54:58
>>445
だから2・26クーデタの青年将校らと同じ心情なんだよ。天皇のために良かれと思ってやっていたことが反逆になってしまうという。
何故ならば日本の右翼民族派国体護持運動は、飽くまでも心情主義と思い込みだから。
要するに「帝の目を曇らせているのは君側の肝の所為で、陛下の本音は我々民族派と同意のところに在る」と。
最後まで天皇陛下の赤子であり、何があろうと御心に従うことが忠臣の生き方だから。

447 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/08/31(木) 16:23:39
だから、戦後生まれで普通の人々からすると実に馬鹿馬鹿しいと思う感覚なんだけど、田舎の素朴な高校生だった頃から生長の家信者の鈴木邦男はずっと天皇一筋で生きて来た。
そして吾こそは天皇陛下の御心と本音である「まほろば」建設をこの世に実現する維新の志士と思い込んできた。
即ち宗教だからね。
だけど即位の礼で現実を突き付けられてしまったんだよ。

天皇在位60年式典の頃に野村秋介が今は廃刊になった『朝日journal』に、
「天皇という存在は侵略の象徴にもなり、また2・26みたいな維新革命の象徴にもなる」
「そして、その曖昧さが実に日本的で素晴らしいのだ」
と寄稿していた。
それに対して在日韓国人二世の高校生が、
「野村さんは曖昧さが良いと言っているけど、私達朝鮮民族にとって天皇制度は単なる侵略と差別と抑圧と殺戮の象徴以外の何ものでもない」
と反論され、野村秋介はぐうの音も出せなくなってしまった。

また東大闘争の頃に焚火祭で東大全共闘と三島由紀夫が論争した際、三島が、
「僕には天皇というジョーカーがあるからね」
と勝ち誇った笑みを浮かべて終わったという。
だけど宮崎学みたいに、そのジョーカーを相手から強引に取り上げてズタズタに引きちぎって捨ててしまうような無頼な奴が敵に現れると、途端にアイデンティティクライシスを来して自信喪失に陥る。

そうした現実に脆い側面というだけの話なんだと思うな。

448 :革命的名無しさん:2006/08/31(木) 16:41:38
でもさ、東大全共闘と三島由紀夫との論争って面白い企画だよね。さすがだ。
歴史に残ったもんね。
ブントもさー、そういう面白い企画やんないかね。
でも今、右の陣営でも、三島由紀夫みたいなカルチャーヒーローいないからなー。

449 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/08/31(木) 17:05:15
ベトナム反戦運動と全国学園紛争の隆盛に危機感を抱いて自らを「民間反革命」と公言し、祖国防衛隊−盾の会を組織して積極的に公安調査庁や自衛隊と連携して左翼運動に対抗しようとした三島由紀夫の存在は面白いよな。
でも、前段階武装蜂起を実践しようとしていた塩見孝也と赤軍派のほうがもっと面白いか!w

荒爺の懲役友達だった野村秋介が生きてれば面白い企画が実現したかも知れないよな?
今じゃせいぜい6年前のグランワークショップでの鈴木邦男、宮崎学、鈴木正文(赤井文人)と荒爺さんの対談ぐらいが精一杯じゃねぇの?

450 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/08/31(木) 17:14:07
そうそう!
本で面白いのは宮崎学と鈴木邦男の対談集『突破者の本音』(徳間文庫)だな。
公平に見ても鈴木邦男はたかだかヤクザの宮崎学に、ものの見事にボコボコに論破されちゃてるよ。特に天皇制と特攻隊の項で。

左右を問わず思想や組織というのは意外と現実の前には脆弱なのかも知れない…

451 :革命的名無しさん:2006/08/31(木) 19:46:00
>>450
> 左右を問わず思想や組織というのは意外と現実の前には脆弱なのかも知れない…

そりゃそうだ。一般人から見れば、同じ穴の狢。左右で論争しても、「なにこいつら、きもいこと
やってるな。」で終わりじゃないか?左右の組織・思想なんて一般人にはそんなもんだ。

まあ、そんなわけで縮小していったんじゃないか。

452 :革命的名無しさん:2006/08/31(木) 20:37:53
>>442
社会的知名度あがると過去のことがマスコミにばれたとき
収集つかなくなる
それをおそれているだけだろ?
少なくとも昔のブントは内ゲバで何人かは殺っているし

453 :革命的名無しさん:2006/08/31(木) 20:51:19
ブントは1人も殺してないって聞いたけど…少なくとも荒さんが指導者の戦旗共産同〜共産同〜ブントでは。

454 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/08/31(木) 22:19:07
荒岱介 宮崎学 鈴木邦男 大谷昭宏 久米宏 大橋巨泉…

なかなか面白そうなメンツだけど、あまりこの中で一緒に酒を呑みたくはない顔ぶれだな。
年寄りは自分より若い奴つかまえて説教たれんのが好きだからな。

455 :革命的名無しさん:2006/08/31(木) 22:19:30
>>452
内ゲバでの直接の殺しはないだろ?あるなら挙げいてみい。
内ゲバは無いけど、xx闘争ならある。あれはある意味別の犠牲者も
生み出しているが闇の中だね。

456 :荒畑寒村:2006/08/31(木) 23:03:22
荒さんは羽田闘争で、高速道路から機動隊員を下に落とそうとしたら
「そんな事をやってはいけない!」
と女性の声が聞こえて踏みとどまったらしい。今思えば神の声だったか?とも。
あの時殺していたら、その後の人生変わっていたのでは。
と語っている。

457 :革命的名無しさん:2006/08/31(木) 23:23:21
あんまり知らん奴らがとやかくいうべからず。
本当はどうだったか。80年代以降の連中は知ったかぶりはやめよう。
70年代のことは。

458 :革命的名無しさん:2006/08/31(木) 23:24:40
署名を集めてぜんぜん出さずにそこからオルグ。
カンパは全部組織のもの。これが論理において正当される世界。
それが政治というもの。

459 :革命的名無しさん :2006/08/31(木) 23:26:38
荒が「性的に保守的」というのは、大嘘。
荒本人も常日頃、数多い女性関係を自慢していた。
荒の「お手つき」になった、なりそうになった女性活動家は数知れず。
ただ、荒が内ゲバであれ権力闘争であれ、殺人を自己目的化せず
賛美しなかったことだけは、セクトのドンとして評価したい。

460 :革命的名無しさん:2006/08/31(木) 23:28:40
459
そういうことは、ない。

461 :革命的名無しさん:2006/08/31(木) 23:32:16
かつて自分が所属した組織を美化するのはやめましょう。
最後の一線を越えたか超えないか。それは不明。
しかし70年代は、そんなに「人道」がまかりとおるほど甘く
はない。そういうことを知らないで、知らないことを書くのは
やめよう。

462 :459:2006/08/31(木) 23:33:10
460へ
「そういうことは、ない」とは、どういうことがないの?

463 :革命的名無しさん:2006/08/31(木) 23:41:23
荒さんは、連赤で遠山美枝子みたいな気のいい女性が何で殺されなきゃならないのか合点がいかない…と語っている。この辺りの倫理観は買いたい

464 :釣りバカ(トリップはつけろと?):2006/09/01(金) 00:07:33
>>432
そうなったら反革命軍に入ります、わるいけど。

465 :革命的名無しさん:2006/09/01(金) 00:12:48
>>431
僕も含めて元戦旗の活動家は、自らの経験というものが「対象」になるかと思います。

それはそうだが、連赤をもし論じるのなら、連赤事件そのものを分析するのが本筋では。単純な話
第一次資料だから。知らないで語ってもね。
それに、自分達のことは冷静にはみれないでしょw

「すぐ感情移入しがちな情念過多な性格ゆえ、精神のバランスを崩すことが怖いという不自由な理由ですよ。」

 バランス崩しやすそうだからwまあ、納得しときましょう。
 植垣さんの内容は、どちらかというと、自分の経験の語りだから、何かを体系
的に主張しようとしたのとは違う。それこそ、自伝に近いもの。そこにどういう
反応することを恐れているのかはわからないけど。 俺も、積極的に読みたいと
思ったわけでもないが、連赤事件という出来事を知るには当事者の書いたもの
を読むべきだと考えた。
それと会話をするには、前提を共有するほうがよいとも思った。

466 :革命的名無しさん:2006/09/01(金) 00:13:08
ブントの連中は女関係にだらしのない奴が多かった。


467 :革命的名無しさん:2006/09/01(金) 00:14:24
>>463
それってどこが倫理観なの?

468 :革命的名無しさん:2006/09/01(金) 00:27:51
432では、成田空港の廃港、公安調査庁の廃止、共産党の非合法化(笑)を忘れてる。
一万円札の顔は樺美智子だな。
ちなみにオレは反革命軍には入らず日本を脱出するけど。

469 :革命的名無しさん:2006/09/01(金) 00:41:41
>>459>>466

俺が知る限り、粗自慢の「女性関係」は全然数多くない。
「世代が違うんだなぁ」と思ったことがある。
団塊の世代あたりから、性的な自由度がなし崩し的に広がっていったらしいから、
両方いるんだよね。かなり自由な人と、そうでない人と。

470 :革命的名無しさん:2006/09/01(金) 00:52:50
荒さんは知りませんが、めちゃくちゃな人とかいましたね。女遊びしまくってる人とか。個人の自由ですけど。

471 :革命的名無しさん:2006/09/01(金) 01:35:58
>>470
>女遊び
組織のカネなら問題だぞ。

472 :革命的名無しさん:2006/09/01(金) 08:45:07
>>464
警視庁、自治体警察の解体→中央集権的警察組織に改組

経済が失速し混乱が拡大
「環境破壊、投機およびサボタージュと戦う全国非常委員会」創設
 >>464 環境革命防衛隊(民兵)と非常委員会行動隊によって粉砕

亡命、日本からの離脱を阻止するため一般人  >>468 空港で逮捕
の渡航禁止措置発令 


 



473 :革命的名無しさん:2006/09/01(金) 11:26:57
あいかわらず公安スパイを持ち上げる戦旗くずれども

474 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/09/01(金) 11:50:35
↑了見狭い…

475 :革命的名無しさん:2006/09/01(金) 11:58:42
>>473公安スパイって草加のことか?ファシストとお友達の草加

476 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/09/01(金) 12:14:55
まだ、そんなアフォなことを曰ってる、↑お前みたいなカスがいるんだな…

477 :革命的名無しさん:2006/09/01(金) 12:23:55
>>474
了見が狭いといって切って捨てたかのような言説をもって、公調のスパ
イとねんごろになっていいわけがないだろう。おまいが「グランワーク
ショップでも宮崎を呼んだ。もうブントは左翼ではないのだから当然
だ」という戦旗=荒の文化人路線を「継承」するというなら別だ。

ただしそういう公安との対決姿勢もなく、「おまわりさん、ありがと
う!」「おまわりさんも仲間だぁ」と警察権力と仲むつまじく運動を展
開したあげく、つぶされるのはまさにその運動なんだ! その意識を
もって運動に参加するのは危険だ。スパイ問題が発覚してからも荒一派
は反原発運動に宮崎を引き入れようとして(実際に集会で発言までさせ
た)、事後に反原発運動はその関係は精算させられたが、グランワーク
ショップでの講演はその後だった。その総括はされたのか?

村岡とスパイ小野田襄二がくっついたように、今でも運動圏が危険にさ
らされているとわからないのか?

478 :革命的名無しさん:2006/09/01(金) 12:27:23
>>474
さらに神奈川の反基地監視行動での弾圧の対応を思い出せ!
ブントは「公安にゲロって出していただく」という手段をとったではな
いか! あのとき2ちゃんの戦旗スレに現役のものと思われる「支援し
ろ」という声が出たが、急速にしぼんだ。それは屈辱の路線を自らとっ
たからだった。

479 :革命的名無しさん:2006/09/01(金) 12:30:49
>>477-478
権力との対決をしない、むしろ仲良くグループを運営するのは時代の趨勢です。反ブントの書き込みはやめなさい!

480 :革命的名無しさん:2006/09/01(金) 12:33:18
杉嶋(父)が公安、公調のスパイというのを、まずは徹底的に隠し権力とともに救出運動をやった戦旗の戦術は素晴らしかったですね。
あれは偽装ですよね。

481 :革命的名無しさん:2006/09/01(金) 12:34:34

方針:ジャンケを早急に人定し、運動圏に登場しそうになったら、阻止すること。

482 :革命的名無しさん:2006/09/01(金) 12:38:11
>>477
宮崎さんの本を読んだことありますか?
素晴らしいでしょう。その方がスパイだからと排除するのが内ゲバの論理なのです。

483 :革命的名無しさん:2006/09/01(金) 12:45:36
スパイ追及は運動に分断をもたらすものです。WPNはだからスパイ問題を不問にし、運動を活性化させたのです。

484 :革命的名無しさん:2006/09/01(金) 12:47:34
革命をやるつもりがあるなら、公安や機動隊の方々ともいっしょにやらなくてはなりません。
それができないのならジャンケさんに「了見が狭い」といわれてもしょうがありませんね(苦笑。

485 :革命的名無しさん:2006/09/01(金) 12:48:11
>>484さん、私もそう思います!公安の方々を排除すべきではありませんね。

486 :革命的名無しさん:2006/09/01(金) 12:50:11

前スレでも話題になっていましたが、JR総連や警察の方々を一緒になった運動をやらなくてはなりません。
ジャンケさんのように了見の広い、ふところの広い運動をやるべきでしょう。

487 :革命的名無しさん:2006/09/01(金) 12:53:49
>>481
公調のスパイ活動をやった宮崎さんのシンパだからといって、ジャンケさんのような有能な方を運動から排除するのは問題あり!
公調のスパイ活動をやったからといって宮崎さんを排除している連中を許さない闘いを!

488 :革命的名無しさん:2006/09/01(金) 12:55:36
くだらないジサクジエン・カキコが湧いてきたな。
話の流れを変える。
加藤紘一の実家焼いた「大日本同胞社」って、86年に戦旗社にやってきて、歩哨にヤッパで
襲撃した団体だな。
当時のことを覚えている香具師いない?

489 :革命的名無しさん:2006/09/01(金) 12:56:14
宮崎さんをグランワークショップに呼んだのは当然でありましょう。
問題は宮崎さんを「糾察する会」と称するの連中です。ね、山根さん♪

490 :革命的名無しさん:2006/09/01(金) 12:59:56
>>488
日本青年社と同じく住吉会系右翼。不思議でもない。それに86年は任侠団体
との対決はまずいと、青年社に対して、中核派にやったようにわびを入れた
じゃないか。任侠とも公安とも右翼とも一緒にやるのがブントなのです。

>歩哨にヤッパで襲撃

そんな事実はないな。

491 :革命的名無しさん:2006/09/01(金) 13:01:12
>>488
おまい社防で震えながら泣いていたな。その後戦旗に長々と残って佐藤を批判したが、なんでだ?


492 :革命的名無しさん:2006/09/01(金) 13:02:19
宮崎学さん、鈴木邦男さん、杉嶋さんらはグランワークショップの出演者です。

493 :革命的名無しさん:2006/09/01(金) 13:04:38
>>490
さすがにわびなんて入れてないぞw

494 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/09/01(金) 13:18:08
克也と〇〇が歩哨に立っている時に果物ナイフで刺して来たのは大日本同胞社と忠孝塾の二人だよ。
その後、その右翼二名は…

495 :革命的名無しさん:2006/09/01(金) 13:47:04
>>490
おまいさん、かなり悪意を持った香具師だな。
あんまり嘘吐くようだったら、giya認定するぞ。

496 :革命的名無しさん:2006/09/01(金) 13:48:00
>>491
誰と誤爆?

497 :革命的名無しさん:2006/09/01(金) 13:53:04
>>494
スパイシンパ書き込みを自己批判しれ。

498 :革命的名無しさん:2006/09/01(金) 13:57:57
>>494
「半殺しの目に遭いました」って、そりゃ自業自得。
正当防衛だって。

499 :革命的名無しさん:2006/09/01(金) 14:12:24
>>495
「嘘」「しつこい」だと、giya規定かい?
イタイぞ。

500 :革命的名無しさん:2006/09/01(金) 14:27:20
内ゲバで人を何人も殺したとか、右翼に詫び入れたとか書いてる奴いるけど、ウソ言っても面白くないぞ。
実際あった事を言うのが面白いんじゃない?
ヤッパで襲われて、その後半殺しにしたのは事実

501 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/09/01(金) 16:35:11
二名ともシャブ打ってから来たんじゃないかって言ってたな。
目つきが虚ろで足元がフラフラしていたそうだ。
しかし、駆け付けた救急隊員から「怪我人はいるか?」と問われ、刺された〇〇が「はい、僕です!」と告げたにもかかわらず救急隊員は無視して、〇〇じゃなくて半殺し状態の右翼二名だけ救急車で運んで行ったっていうのはどういうことよ?

502 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/09/01(金) 16:42:19
確かに右翼二名は血だらけになりながら逃走本能だけで必死に路面を這いつくばっていたそうだ。
だけど、明らかに刃物で刺されたのは〇〇である。
〇〇は救急車に乗せて貰えなかったから、仕方なく自分で病院へ行って縫合治療をして貰った。
はっきり言って不公平である。

503 :革命的名無しさん:2006/09/01(金) 17:00:31
○○の事は同志としても人としても好きになれなった。

504 :革命的名無しさん:2006/09/01(金) 17:45:20
>>503
↑どっちなんだよ?w

505 :革命的名無しさん:2006/09/01(金) 20:08:08
>>478
>ブントは「公安にゲロって出していただく」という手段をとったではな
いか!

いくら2ちゃんねとはいえ、デマを吐くな。そんな方針をドコの誰が出したのか具体的に言ってみろ!
さらに被逮捕メンバーがどのように闘ったのか知っているのか?

ちなみに○○はそんなに悪い奴ではなく、実直な男だと思っていたが違うか?
同じ地区ではないが、社ボウで一緒だった。

506 :革命的名無しさん:2006/09/01(金) 20:16:07
救急車を呼んだのは戦旗社を監視中の公安だよ。
最初から〇〇を搬送するつもりはなかった。
その証拠にその直後から四時間以上に渡るガザ入れが戦旗社にされた。

507 :革命的名無しさん:2006/09/01(金) 20:34:41
如何なる当該組織にも自分と合う合わないという奴は居たと思う。
職場などと同じだ。
所詮は人間の集団。

508 :革命的名無しさん:2006/09/01(金) 22:27:24
>>490
何かさも知ってるように語ってるが、おまえ何もしらないな

509 :革命的名無しさん:2006/09/01(金) 23:00:49
デマは、戦旗にいた者はすぐウソだってわかるし、つまらん。
デマ言うんならもっと本当にありそうな事言ってくれ。

510 :それではデマを一発!:2006/09/01(金) 23:10:11
荒岱介は力士の荒勢と親戚である。


63へぇ〜

511 :革命的名無しさん:2006/09/01(金) 23:22:25
荒さんの親戚に有名な作家がいるらしいけど、誰か詳しい人いる?

512 :革命的名無しさん:2006/09/01(金) 23:34:35
谷川流だったら笑えるな

513 :459:2006/09/01(金) 23:36:20
叔父さんが荒正人。
469は。お前が荒の女性関係を知らないだけだよ。

514 :革命的名無しさん:2006/09/01(金) 23:40:27
女性関係のことを指摘されたら俺も辛い…

515 :革命的名無しさん:2006/09/01(金) 23:44:47
>>505
>そんな方針をドコの誰が出したのか具体的に

社民、地区労だ。それに屈服した。当初から社民系議員が「勝手に入っ
たことは問題」と公言していた。

516 :革命的名無しさん:2006/09/01(金) 23:45:38
>>508
いや、ネタだ。いちいち気にするな。

517 :革命的名無しさん:2006/09/02(土) 00:35:40
>>515
なんだそれw ブントが出したんじゃないのかよ。
で、彼は屈服してゲロったから出てこれたのか?

518 :革命的名無しさん:2006/09/02(土) 00:59:27
>>502
なんか被害妄想なんじゃないのか?救急隊員の立場から見れば、
酷い方を運んでいくと思うが。血だらけで地面に這いつくばってたなら、
俺なら、そっちを運ぶけどな。「はい、僕です!」って返事できるなら、
救急車で運ぶほどでもないと判断されても仕方がないと思うが。

519 :革命的名無しさん:2006/09/02(土) 01:44:42
>>515
あのさぁ、「屈服」とか子どもっぽいから止めなよ。
君が気に入らなかっただけだろ? そういうのを「左翼小児病」って言うんだよ。

520 :革命的名無しさん:2006/09/02(土) 02:01:14
右翼老人病もいるけどな(藁

521 :革命的名無しさん:2006/09/02(土) 02:24:42
>>517
すぐでたよ。社民系特有の取引でね。

>>519
妥協と世渡りを覚えて悦に入ってるオヤジにはなりたくないもんでね。
この程度で「左翼小児病」というなら、おまいは社民に結集したらどうだい?

522 :革命的名無しさん:2006/09/02(土) 03:19:32
>>521
だから、「屈服」してゲロったから出てこれたのか、
が質問でないなのか?答えがいつも微妙にスライドしていくなW

523 :革命的名無しさん:2006/09/02(土) 03:22:58
ついでに>>515 さんよ、あんたから見て権力と取引するような
どうしようもない、社民系議員とらと「 地 区 労 」のフルネームを
ここで晒して多くの人々に訴えたら良いんじゃないかW
デマじゃないんならここに書き込んでも構わないと思うよW

524 :草加耕助 ◆l5uYUz79nM :2006/09/02(土) 03:51:03
「デマ」+「ジサクジエン」かよ。
数日こない間に、このスレの荒らしもいきなりレベルが下がってやんの。
だいたいがこんなストレートなデマなんてのは、お笑い芸人で言えば、いきな
り舞台でパンツ脱いですっぽんぽんになるという、井出らっきょクラスの最低
の芸風だぞ(冷笑)。
「荒らしは2ちゃんの華」とも言うが、こんなんじゃ、もうそんなことも言え
なくなる日も近いなあ。同じデマ飛ばすにしても、もうちょっと、他人には真
似できないような、面白いものを考えてくれよ。
なんか「ニセニャンケ」が懐かしくさえ思えてくるよ、まったく。

525 :革命的名無しさん:2006/09/02(土) 05:09:25
>>522
黙秘を貫徹して出たわけではないとだけ答えておこう。

>>523
直接言ったよ。でも頭の中がプロ(親)権力のスタなもんだから、まさに冷笑といった感じ。
なお社民系議員というのは地方議員だ。

526 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/09/02(土) 05:48:23
>>518が救急隊員じゃなくてよかったなあ。
あの日あの時あの場所に僕も社防でいたんですが、
>>518みたいな「階級的」救急隊員の態度や、夜中ずっとガサやってわれわれを空き地に追い出し、サーチライトで取り囲んでいた「警察官」の公共性なるものは、オトナになった今でも決して忘れられませんね。
こんなにマンガみたいに露骨なもんなんだなーってしみじみ実感したし、じゃあ、われわれも法なんか無視してやっちまえって腹が固まったよ。
それまでは内心びびってたんですがね。

527 :革命的名無しさん:2006/09/02(土) 06:14:05
>>526
うん、警察官の同情したよ。左右のクソどもがおこした暴力事件に
夜中にサーチライトで取り囲まなければならない、警察官にね。

警察官もこの基地外どもめ、とでも思ってるよ。
まあ、自分達はマトモだと思ってても警察官から見れば、基地外だよなwww

528 :革命的名無しさん:2006/09/02(土) 06:17:54
>>527
ハン板あたりに巣くってるネトウヨか?
現場に出て原理とか幕屋となれあってろ。
もしくはチャンネル桜か、修平一派あたりとね。

529 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/09/02(土) 06:48:28
じゃあ、何で刺されて正当防衛を行使した側だけに警察は何時間もガサ入れすんの?
明らかに“加害者”は刺した側じゃん。

530 :革命的名無しさん:2006/09/02(土) 08:14:49
>>525
あんた又も答えがズレているよ。ワザとだろ?
議員と労組の名前を出せば、と523は言ってるのではないのか?
直接言えとか、地方議員だとか国家議員などと誰も尋ねていない。
聞いても無いことには答えてないで、名前を出して晒せば。それとも
あんたはその社民議員と労組に「屈服」して言えないのか(笑)
あんたは3人の被逮捕者のなかのブントメンバーがあたかも「屈服」してゲロって公安と取引した
といっているんだよな。

531 :革命的名無しさん:2006/09/02(土) 09:42:43
>>530
ネトウヨも跋扈しはじめたな。
もうおまいら相手にするのやめるよ。うんざりだ。

誹謗中傷としかみないのはあいかわらずだな。

532 :革命的名無しさん:2006/09/02(土) 10:31:51
>>531
だいじょうぶか?
>>478からの流れの結論が、「ネトウヨ」かよ。他にレッテルは無かったのかw

>誹謗中傷としかみないのはあいかわらずだな。
誰を想定して、何について「あいかわらず」なんだよ?(大笑)

生半可な確認で権力の弾圧を受けた人達に手前勝手なレッテル張り
をするのはやめたほうがいいぞ。

533 :革命的名無しさん:2006/09/02(土) 12:08:13
手前勝手なレッテル張りは、スレ1からあったよ。

534 :革命的名無しさん:2006/09/02(土) 12:14:48
草加耕助はCIAのスパイ=ファシスト三浦のお友達
粉砕せよ

535 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/09/02(土) 12:20:24
>>534
釣り師氏ね!

536 :革命的名無しさん:2006/09/02(土) 14:17:12
ジャンケとニャンケはブントのスパイ=新興宗教家アラのお友達
ブントの一本釣り氏 消えろ!

537 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/09/02(土) 14:38:54
>>536
はいはい。┐(´ー`)┌

538 :革命的名無しさん:2006/09/02(土) 15:19:20
連帯を求めて孤立を恐れず 力及ばずして倒れる事を辞さないが
力尽さずして倒れる事を拒否する

539 :革命的名無しさん:2006/09/02(土) 15:50:57
爺さんよ、なにを今更数十年前のオナニー宣言を
またぞろ書いてるんよ。
昔のお遊びの時代は戻って来ねーんだよ。
この、老いぼれが。

540 :革命的名無しさん:2006/09/02(土) 16:02:01
まぁ、お遊びと言えばお遊びだわな。
そのお遊びでパクラレて、前科持ち
になった連中は頓馬な間抜けってこ
とでOK?
お利口サンは捕まらないもんね。

541 :革命的名無しさん:2006/09/02(土) 16:04:25
第2第3のレバノンを!

542 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/09/02(土) 19:54:55
ジャンケくん、ここまで階級的憎悪剥き出しの低脳な右翼民間反革命か公安かって連中は、完全に無視していこうよ。
不当弾圧してる警察に同情なんかするヤツらと対話が成立するわけがない。
どうあってもこのスレを荒らしたいヤツらはウザいが、現実に目の前にいればどうにかしちゃうこともできるが、そうもならない以上は無視するしかないよな。


543 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/09/02(土) 19:58:27
三里塚で監視行動をしていると、向こう側で構えているマルキがいろんなヤジを飛ばしてただろ?
あまりにも矮小で思い出すだけで軽蔑したくなるような。
あれと一緒だな。
やーいやーいアラッパせんめーつ、とか言って石投げてきたバカら、あれと一緒だ。

544 :革命的名無しさん:2006/09/03(日) 10:25:32
つまらん昔話でごまかすな!
反革命ニセ「ブント」打倒!
反共、容帝のアラ派粉砕!

545 :革命的名無しさん:2006/09/03(日) 10:43:22
>>543
ニャンケさん、ゲンジさん元気だった?

546 :革命的名無しさん:2006/09/03(日) 11:51:44
>>543
全くだ。マルキやアダチの連中と一緒だな。こういう下劣なヤツらは
無視するに限る。

547 :革命的名無しさん:2006/09/03(日) 12:18:57
>>543

公安もそういう連中ばっかりなようだ。
連中は、「入隊」すると何年間かは軍隊のような
生活を官舎暮らしでやらなければならないから
そういうはけ口を求めたくなるんだろう。
したがって階級的憎悪プラスアルファーだからそうとうなものになる。
ネット右翼は、無視するに限る。
権力や民間反革命等は、挑発してスレッドそのものをつぶすのが狙い
だから。ニャンケさんにほとんど同意。
それから、アダチグループと、権力を同一視したらだめだ。
あくまでも、権力は権力だ。党派は党派だ。



548 :革命的名無しさん:2006/09/03(日) 12:32:59
マルキの官舎は九時に強制消灯らしい。
自由もなんにもないから、鬱憤がたまって仕方ないらしい。
神奈川県警の内部のいじめなどが暴露されていたが、
そういう体質が出るんだろう。

549 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/09/03(日) 12:34:22
>>547さんに同意。
西田派(アダチとか言うのはもうやめました)と権力は違います。

空警の宿舎でくつろぐマルキの生態はなかなかおもしろかった。
胸の☆の数が多いヤツの肩を揉み続けているナヨナヨなヤツとか、
つきあってんの?って空気がホワホワしててオレがジーッと凝視してたら、
見てるんじゃねえよ、と怒ってた。
俺達の弁当のほうがおいしそうだってモンク言ってるのもいた。
あちら側もいろいろあるんだろうな、と現役だった僕もお察ししてやったぞ。

550 :革命的名無しさん:2006/09/03(日) 13:10:01
なんか、官舎の話が出てるみたいだけど。一般人の私からすれば、
官舎生活もアジト生活もしたくないという点では変わりないような。

実態はどんなものか知らないから比較しようもないが、少なくとも
両方、ストレス溜まりそうだ。

551 :革命的名無しさん:2006/09/03(日) 13:19:11
アジト生活をしている党派はもうあまりないようですよ。
ブントも中核も四トロもやってないでしょ。
だけどマルキはまだ続いているそうです。
自由のない生活というか、制限された生活は革命側も反革命側
も覚悟の上でしょう。ただ、一般人がそれに同化する必要もない
と思うし、私は党派を支持したシンパだったけど自由でしたよ。
むしろ権力側が憎悪して私の自由をぶち壊そうとしているようでがw

552 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/09/03(日) 13:29:35
そういえば随分前のスレに、草加氏が元千葉県警機動隊員が開いた暴露話のサイトを貼り付けていたな。

>やーい、やーい、荒っぱせんめつー!
確かに俺は用水工事監視行動でニャンケと一緒だった。
そして県警二機から石もぶつけられた。
奴ら県警機動隊、空港警備隊の幼稚で呆れ返る所業の数々については最早コメントする気にはなれない…


553 :革命的名無しさん:2006/09/03(日) 13:31:16
>>549

どうもです。ニャンケさんに同意されて何よりです。

>西田派(アダチとか言うのはもうやめました)と権力は違います。

なるほどそれはよい傾向ですね。私も見習おう。


>空警の宿舎でくつろぐマルキの生態はなかなかおもしろかった。
>胸の☆の数が多いヤツの肩を揉み続けているナヨナヨなヤツとか、
>つきあってんの?って空気がホワホワしててオレがジーッと凝視してたら、
>見てるんじゃねえよ、と怒ってた。

マルキは女性はいないから、つきあうってまさか男同士ですか?
ただあの界隈にも同性愛者はいるらしいですね。
私は、実は予備校時代そういう人を知っていたもので。
少年院だとか、刑務所だとかは、そういう性の捌け口があるそうですよ。
確か、神奈川県警のマルキの嫌がらせは、新しい「入隊者」のチン毛に
ライターの火をあぶるってやつでしたね。


554 :革命的名無しさん:2006/09/03(日) 13:31:55
>俺達の弁当のほうがおいしそうだってモンク言ってるのもいた。

なるほど。そういう話題は面白い。

>あちら側もいろいろあるんだろうな、と現役だった僕もお察ししてやったぞ。

それはそうだと思います。
私も察することがないわけではないが、
公安の嫌がらせを体験している私としては、なんともいえない心境ですね。






555 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/09/03(日) 13:34:07
>>550
凄くよくわかる。
しないほうがよい!w
だけど、若い頃に志しや目的が同じ者同士で1〜2年程だったら良い経験になると思うな。

556 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/09/03(日) 13:51:36
三里塚のマル機には女性隊員は居たよ。
ただし内勤だけどね。
普通の制服を着用している者も居たし、機動隊員と同じ紺色の出動服を着用している者も居た。

警察内部では風紀の乱れを気にしてか、建て前上は警察官同士の男女交際禁止だからね。
だから、独身者は隠れて付き合っている者同士が殆どだそうだ。
また、一定の年齢になったら上司からお見合い話を持ち掛けられる。
相手は勿論、警察官。
情報漏洩を防ぐためと、互いに警察官という職業を理解し合えているから、そのほうが都合が良いそうだ。

557 :革命的名無しさん:2006/09/03(日) 13:56:37
草加さんとニャンケさんのいいコンビが際立っている。

558 :革命的名無しさん:2006/09/03(日) 13:58:27
>警察内部では風紀の乱れを気にしてか、建て前上は警察官同士の男女交際禁止だからね

なるほど。自由がないのですね。軍隊のようだ。
だから自由がある奴をねたむわけですな

559 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/09/03(日) 14:34:55
男女ともに警察官の独身者は基本的に寮生活を強いられているからね。
婦人警察官なんかは親戚と同居するとかの虚偽申告をして寮から出てワンルームマンションを借りて一人暮らしをして、非番の日に機動隊員の彼氏とイチャイチャとかあるそうだ。
なかなか民間人と違って、その辺の苦労は尽きないと思うけどな。

まあ、そういう不自由さは我々のアジト生活にもあったけどね。
地区ならまだしも、本部や現闘や軍に所属したら結婚していても生活基盤が家庭には全然なかった。

560 :革命的名無しさん:2006/09/03(日) 14:41:54
虚偽申告。なるほど。身内にはそれで「別件逮捕」はないからねw
不自由だから自由なものをみて余計に憎悪するわけですねw

561 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/09/03(日) 14:53:20
一番つまらない勤務は署内留置場の看守勤務らしいけどな。
確かに端からみていてもつまらなさそうな仕事だ。
かといって、法務省管轄の刑務所、拘置所、少年院、鑑別所の刑務官も同じようなものらしいけどな。

562 :革命的名無しさん:2006/09/03(日) 15:05:06
公安も家庭にも秘密にすることがあると聞きます。
家族ぐるみでスパイ化したり嫌がらせすることもあるようです。

563 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/09/03(日) 15:15:43
だから『太陽にほえろ!』とかの昔の刑事ドラマなんかで独身者のデカがアパートの自室で一人くつろぐシーンなんかがあったけど、全く現実性がない。
『踊る大捜査線』とか『ルーキー』とかの最近の刑事ドラマは、逆に警察官の不明瞭な私生活は晒さないように工夫している。

留置場の看守勤務とかの警察官をドラマ化したら良いのにな?
来る日も来る日も夜勤、日勤といった三交替勤務で、社会の最深部の人々と付き合いながら変わらない毎日…
大胆なストーリー展開は望めないけど、地味な文芸的な作品には仕上がると思う。

564 :革命的名無しさん:2006/09/03(日) 15:34:55
あなたやたらと権力の側に焦点あてますねw

565 :革命的名無しさん:2006/09/03(日) 15:36:08
テレビは、事実を伝えないからね。
ほとんど、作り手の側による憶測やデマがほとんど。

566 :革命的名無しさん:2006/09/03(日) 16:59:01
テレビっていうのは、そもそもナチスの宣伝部隊にいたやつが
アメリカに移って考案したようなものだといわれているからね。

567 :革命的名無しさん:2006/09/03(日) 16:59:33
権力機関のプロパガンダというのがテレビだといっても過言では
ないかもしれない。

568 :革命的名無しさん:2006/09/03(日) 17:27:58
でも、テレビ番組を規制していたのが北朝鮮やアルバニアなどの超独裁的
「人民民主主義国家」だぞ

569 :革命的名無しさん:2006/09/03(日) 17:28:40
テレビ番組はアヘン。絶滅の対象。

570 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/09/03(日) 17:30:54
世界初のテレビ放送はベルリンオリンピックでのヒトラーの挨拶らしいからな。
戦前からアメリカにはテレビ放送は普及し始めていたし。
でも日本における戦前の第一回テレビ実験放送は家庭ドラマだよ。勿論、スタジオ内でセットを組んでの生放送。
その後、戦禍が酷くなり日本のテレビ放送は普及されなかった。

571 :スーパーハードゲイマン:2006/09/03(日) 18:43:40
ニャンケのアナルにブチ込みてぇーっ!!
フォーーーーッ!!

572 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/09/03(日) 19:08:33
>>571、おまえ、何なの?
そっちはノンケなニャンケですから。
別に差別するつもりはないから、同じ嗜好の人をお探しください。
スレ違いでつね

573 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/09/03(日) 19:30:47
>>550さん、機動隊宿舎とか兵営生活とかって上下のシゴキやイジメやたいへんそうだと僕も思います。
たぶん僕も(20代の当時でも)そういうのって耐えられないと思いますよ。
でも、三里塚現地での共同生活とか、マルキがうらやむほど食生活は良かったし、
ヘンな強制みたいなことってなくて、みんな同じ目的で生活してたからイヤな思いもなかった。
もちろん権力と対峙しながらの生活は不自由もいっぱいあったんですが、
自分を押し殺してストレスがたまるというようなことはありませんでした。
むしろ、ヘタな青春ドラマより感動的なことがテンコモリで、今でも感謝してますよ。

574 :革命的名無しさん:2006/09/03(日) 19:45:07
>>573
いやー三里塚の現地は地区にいるよりも比較にならないくらい楽しかったよ。
まずは最前線にいるという高揚感とか使命感が大きかったけどね。
地区にいるよりも皆年が近かった(若かった)のも大きいね。学生ばっかりだったしね。
それと今だから小さい声でコッソリ言うけど三里塚にいれば情宣しないでよかったしねwww

食生活は確かに量だけはたっぷりあったけど、内容的に「マルキも羨むほど」だったかどうかは個人的には疑問だww
だってジャガイモ料理ばっかりだったじゃん!ドイツ人もビックリだよ。
晩飯は確かに農家でたらふく食わせてもらったから良かったけどね。
源さんの家で食わせてもらったカツオのタタキは美味かったな〜。

まあ総じて地区のアジト生活よりもストレスフリーではあったな。空気はよかったしね。


575 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/09/03(日) 20:42:31
>>574
>それと今だから小さい声でコッソリ言うけど三里塚にいれば情宣しないでよかったしねwww
(爆笑)激しく同意のニャンケであります。

労働者地区党からの活動家派遣で構成されるようになって以降の現地は、
1986年以前の学生中心の編成とはまた一味違うんですよ。

源さんのさばいたカツオはマジで美味かったよね。
あと自然薯。本当に山で採ってくるやつだから、味は、最高でした。
タナカでも自然薯を食わしてもらったなあ。
すり鉢でだし汁を少量ずつくわえながらゴリゴリしてね。
くーっ


576 :革命的名無しさん:2006/09/03(日) 21:10:48
つまらない書き込みが続くな。

577 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/09/03(日) 21:28:56
援農先での食事ならともかくも、現闘本部の食事が「マルキがうらやむほど」っていうのは大袈裟だし事実とは違うな。
三里塚現地は食材が新鮮だったということだけで、内容的には蕨の本部のほうが圧倒的に工夫して作った。

578 :革命的名無しさん:2006/09/03(日) 21:30:39
平和憲法を改悪して戦争だけはやりたくないhttp://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history2/1156418757/l50
平和憲法を改悪して戦争だけはやりたくないhttp://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history2/1156418757/l50
平和憲法を改悪して戦争だけはやりたくないhttp://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history2/1156418757/l50


平和憲法9条改正には軍靴の匂いがしますhttp://that4.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1156254363/l5

平和憲法9条改正には軍靴の匂いがしますhttp://that4.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1156254363/l5

平和憲法を改悪して戦争だけはやりたくないhttp://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history2/1156418757/l50
平和憲法を改悪して戦争だけはやりたくないhttp://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history2/1156418757/l50
平和憲法を改悪して戦争だけはやりたくないhttp://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history2/1156418757/l50


平和憲法9条改正には軍靴の匂いがしますhttp://that4.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1156254363/l5

平和憲法9条改正には軍靴の匂いがしますhttp://that4.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1156254363/l5







579 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/09/03(日) 21:40:41
俺は残念ながら、例の“白鷺城”に建て替えてから中には入ったことがない。
もっとも入る用もなかった。

580 :革命的名無しさん:2006/09/03(日) 21:47:54
理戦が本屋から消えたね

581 :革命的名無しさん:2006/09/03(日) 22:35:58
>>550さん、

>機動隊宿舎とか兵営生活とかって上下のシゴキやイジメやたいへんそうだと僕も思います。

だって独身寮で九時に消灯ですからね。鬱憤はたまるでしょう。
確か某県警では、シゴキやいじめで自殺者もだしている。
階級性がもろにつきでている職業だといわれるのはそういうことも含んでいるのでしょう。




582 :革命的名無しさん:2006/09/03(日) 22:47:56
>たぶん僕も(20代の当時でも)そういうのって耐えられないと思いますよ。

しかしそれがいえないようになっている。

>でも、三里塚現地での共同生活とか、マルキがうらやむほど食生活は良かったし、

それはよかったですね。

>ヘンな強制みたいなことってなくて、みんな同じ目的で生活してたからイヤな思いもなかった。


なるほど。

>もちろん権力と対峙しながらの生活は不自由もいっぱいあったんですが、

なるほど。権力もいろいろと仕掛けてきますからw

>自分を押し殺してストレスがたまるというようなことはありませんでした。

なるほど。

>むしろ、ヘタな青春ドラマより感動的なことがテンコモリで、今でも感謝してますよ。

それはよい。




583 :革命的名無しさん:2006/09/03(日) 23:08:46
 これ面白い
http://www.linkclub.or.jp/~sazan-tu/discussion/move2/m03113.html

「田口富久治氏は著書「先進国革命と多元的社会主義」の中で、民主集中制を中
心とする前衛党組織論批判とあるべき社会主義社会論などを著わしました」

   それに対し不破が ↓

「田口氏の研究が、残念ながら、氏自身の主観的意図がどうあれ、科学的社会
主義とその事業を擁護し正しく発展させる立場からの前衛党研究ではなく、経
過的にみても反動反共勢力の日本共産党攻撃に触発されたものであり、内容的
にもそれに誘引された研究となっていることである」

これね。理論的な意図はともかく、<結果として>右翼反動勢力に利する立場である。
こういう理論以前の政治主義的断罪こそ、「スターリン主義」のお家芸なんだよな

中核なんかもそうだよな、右翼民間反革命の立場につながるとか、カクマルをよろこば
せるだけだ、とかの理論や思想を政治主義的レトリックで封じ込め、自らを批判するものを
「反革命」の側に追いやることで優位に立とうとするやり方 
荒は他人がこういうことをやると、嫌ってたけどな・・・

584 :革命的名無しさん:2006/09/03(日) 23:15:32
権力もいろいろと仕掛けてきますね

585 :革命的名無しさん:2006/09/03(日) 23:26:38
でもしつこく中央見解に疑義を呈する椰子はアトミズムっていって怒ってた

586 :革命的名無しさん:2006/09/03(日) 23:40:59
>>575
>労働者地区党からの活動家派遣で構成されるようになって以降の現地は、
>1986年以前の学生中心の編成とはまた一味違うんですよ。

あ?そうなの?それ以前の現行隊って学生ばっかりだったよねー。
あの雰囲気が好きだったんだけどなー。それは組織の方針で意図的にやっていたのかな?
オレはニャンケ君とはちょうど入れ替わりだからねー。

そうそう何故か熱田さんところで食わせてもらったコロッケの味が未だに忘れられない。

587 :革命的名無しさん:2006/09/03(日) 23:41:05
ブントは現在、情宣もしてないって本当ですか?
それじゃ人数増えないし、減る一方ですよね。
どうやって人集めるんだろ。
もう動員機能主義じゃないんですかね?

588 :革命的名無しさん:2006/09/03(日) 23:55:31
コロッケですかぁ。じゃがいもたっぷりのコロッケですか。
クリーミーなクリームコロッケですか?

589 :革命的名無しさん:2006/09/04(月) 00:16:18
>>588
ホックホクのジャガイモコロッケだった。
ひき肉とジャガイモたっぷりでちょっと焦げ目がついたシンプルなコロッケだったけど
妙〜〜〜に美味かった。
しかし熱田さんはあんまり喋らないので、食事の時間は軽く気まずい空気だったなwww
オレは熱田さんのところ一回しか行ってないけど、慣れると喋ってくれたのかな?

590 :馬上:2006/09/04(月) 01:00:08
デーヅカでコロッケかいな?
それは嫁さんが作ったものか、おっかあが買ってきたてんやもんだな。
テルさんは、戦闘的だったけど、料理はいまいち。いまに。
でも、あのまずい飯も、五右衛門風呂も、わすれがたいな。
東部落の用水反対農家●●の嫁さんは元中だったそうだが、
夕飯にビール(焼酎ではない!)とハンバーグが出たりして感動したな。
美人だったかどうかは覚えてないが、今でも思い出すと料理に萌え!

591 :革命的名無しさん:2006/09/04(月) 01:13:45
>>590
あそこの家は援農に行くとまず朝一でコーヒー入れてくれたりして他の農家とは
雰囲気違ったよねえ。まあ若夫婦だったからね。
息子にガンダムの絵を描いてくれとせがまれたので描いてやると、途中で飽きて
どこかへ行ってしまい、やめるわけにもいかず一人で黙々とガンダムを描いていたら
ご主人が通りかかって「ホォ上手ぇもんだな」とか感心されて「はぁ..」とか照れ隠しに
答えたりした思い出がwwww

元中の奥さんは別に「美人」ってタイプじゃなかったけど、若かったし元支援だけあって
オレ達学生には何かと気を使ってくれたのでオレは好きだったな。


592 :馬上:2006/09/04(月) 01:21:42
そうそう!
リアルな書き込みありがとう!
当時は現行隊も現地攻防の難しさとか、日々実感するいがいなかったから、
奥さんの支援の学生バカへの気遣いには料理以上に癒されたよな〜。
そこに若かったワシは、萌えたのだろな。
HANNZE●●のねーちゃんは美人だったな。
見てるだけ癒された。話す、ウッとくるぐらい。
空港で働いていたとか。それが現地攻防じゃろが!

593 :革命的名無しさん:2006/09/04(月) 02:24:55
>>590>>591

あそこの嫁さんは面白い人だったよ。
プロ青と援農に行ったのだが、夜の食事の時に、嫁さんが酔っぱらって妙に絡むので、
プロ青の人が「どうしたんですか、旦那さんがいじめるんですかw」と答えたら、
「それが、いじめてくれないのよ〜」と言ってきたw。
プロ青の人も学生みたいで、「こりゃ困ったな」という顔をして苦笑してた。
オレらも顔を見合わせるしかなかったww。
支援ももう少し人生経験があったら、嫁さんを癒してあげられたかもww。

594 :革命的名無しさん:2006/09/04(月) 02:26:13
>>592

ハンゼ●のねーちゃん?
君相当変わってる趣味だね。

595 :革命的名無しさん:2006/09/04(月) 03:01:32
オレも元戦旗だけど…喜んで思い出話してるけど虚しくない?

596 :草加耕助 ◆l5uYUz79nM :2006/09/04(月) 03:31:45
>>595
ないよ。つーか、ここはこういう話をするのが目的のスレだから。本来はね。
元栓もいろんな人がいるだろうし、「元活かくあるべし」なんてことはないわ
けだから、毛色があわないとこには来ないのがお互いの精神衛生のためですよ。

私は19歳で初めて援農に一週間ほど入った時、来る日も来る日も現闘の朝食に
納豆が出てくるので、「現闘団にはよっぽど納豆が好きな人がいるんだなあ」
と思った。
私の生まれ育った地域では、納豆など一年に数回も食べなかったから。あちら
では、納豆が朝の定番だと知ったのは、それから数年も後のことだった。

さらに、駅で食べた立ち食いそば屋のうどんが、うどんが黒く染まるくらいに
真っ黒な出汁で、しかも変な味だった。薬でも使っているのかと思った。
それがカツオ出汁で、あちらではそれが標準だとは知らなかった。うどんは昆
布出汁で、器の底が透けて見えるくらい色が薄いのが当たり前だと思っていた。

597 :革命的名無しさん:2006/09/04(月) 03:48:51
草加さん、>>595は騙りなので無視してください。
こう書くと、騙りじゃないとかいろいろ言ってくると思うが、みんなも無視な。

598 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/09/04(月) 05:30:58
>>594さんはよくよくメンクイなんでしょうねー。
僕も、あのお宅の素敵なおねえさまには憧れてたなあー。
晩飯で一緒になるだけで、ハッピー感がいっぱい。
もちろん誰にもそんなことは言わなかったが・・。
誰かが人生経験があったらとか言ってたが、あったらあったで厄介だろ?

599 :革命的名無しさん:2006/09/04(月) 06:12:29
>>593
プロ青をどついて生き埋めにするのが戦旗・共産同魂

600 :革命的名無しさん:2006/09/04(月) 07:13:36
どついてはないけど「君たち日向は、君たち日向はわかってないよ!」ってあんまり言うから
「戦旗・共産同って言え!もう1回日向って言ったらぶっ殺すぞ!」って言い返したら
「大変申し分けなかった。許して下さい」
って震えてたけど。

601 :革命的名無しさん:2006/09/04(月) 07:43:34
じゃがいもとひき肉のコロッケですか。
手作りなんでしょうか、惣菜なんでしょうか?
あと、おばあさんの料理は田舎料理が多いから
若い人は口にあわなかったのかも?
嫁さんの料理だと口にあったのかもしれませんね。

602 :革命的名無しさん:2006/09/04(月) 07:50:16
>>600
謝るとはプロ青らしいわい。震えてるのをそのまま殺してあげれば
社会のためになったな。

603 :革命的名無しさん:2006/09/04(月) 08:05:21
論争はいいけど、内ゲバは反対!そこが戦旗共産同の良心です

604 :革命的名無しさん:2006/09/04(月) 08:25:18
>>603
後々まで「西田にはなにをやってもかまわない」「プロ青に論争ふっかけてぶん殴れ」という条件つきではあったが、インターがやられた後、
中核には自らの生命の保護のために泣いてわびを入れた内ゲバ反対

なるものは良心とはよべないだろう。

「我々は内ゲバ主義を克服しぃ」とプロ青やインターもいる集会の中で
アジを絶叫していたが、今考えると恥ずかしい。しかしおおかたのメン
バーが「戦旗・共産同は内ゲバに反対だ」と思いこみ続けたのは事実だ。

605 :革命的名無しさん:2006/09/04(月) 08:44:52
中核にもし謝罪したとしても内ゲバは回避する事ができたわけだから、戦旗には政治力があった。

606 :革命的名無しさん:2006/09/04(月) 08:54:20
>>605
政治力があれば自治会つくって維持もできたし、他党派との共闘でも
マシな共闘ができただろうし、そもそも三里塚から叩き出されること
もなかっただろ。政治力がないのは荒さんからの悪しき継承だよ。

607 :革命的名無しさん:2006/09/04(月) 08:57:05
>>604
最近、五味らがプロ青を拉致監禁暴行したというのが、蕨あたりから
流れてきているが本当なのか?「五味が勝手にやった」という話だが。

608 :革命的名無しさん:2006/09/04(月) 09:09:17
自治会権力や労働組合運動を展開できないのは、ブントに共通する話。
基本的に三里塚からたたき出されたことも、マルクス主義放棄したのも、
結局マルクス主義とは労働者の解放だという基本的認識がゼロだからではないのか?
しかも労働者階級のとらえかたがきわめて脆弱だったのがブント諸党派の限界ではなかったか?
総評なみの労働組合権力を握るだとか、自治会権力をとるだとかいう戦略ではなかったのは、
ブントが批判精神や反骨精神で終わっていたからではなかったのだろうか?
それがひいては、ソ連崩壊以後、マルクス主義そのものでさえ放棄することにつながったのではないだろうか?



609 :革命的名無しさん:2006/09/04(月) 09:09:28
>>605
内ゲバ回避というレトリックはもうやめないか?
襲撃されるのを回避したんだろ。


610 :革命的名無しさん:2006/09/04(月) 09:10:26
戦旗は自治会や組合を掌握する従来の左翼運動の有り方から、地域での市民運動やサークルを形成し活性化させる事によってその中から組織を作っていく方向に戦略を転換させた。その結果は90年代に一定の組織の拡大という結果を持たらした。

611 :革命的名無しさん:2006/09/04(月) 09:12:17
>>609

そういうべき。本音で語るべきだろう。

612 :革命的名無しさん:2006/09/04(月) 09:15:16
>>610

それがマルクス主義の放棄につながり組織の脆弱化につながっている。
市民運動でいいならば、元「過激派」にひっつく必要はなく、
民主党や社民党や生活者ネットのほうがよほど実現力はあるだろうから。
労働組合、自治会、そして市民団体という三つの相互依存で運動はやれなくないのだ。
むしろ、労組・自治会をとれていないブントが延命するためには、市民運動として純化
したほうがよかったという本音もあるのではないか?
しかしそれならば、既成の政党や生活者ネットのほうが効果はあるから、
日増しに、ブントは脆弱化していくだうろね。

613 :革命的名無しさん:2006/09/04(月) 09:17:14
なにをジサクジしてんの?
虚しくならない?

614 :革命的名無しさん:2006/09/04(月) 09:18:42
しかし重要なことは、韓国もフランスもイギリスもアメリカも
労働組合や大学自治会などが軸になって運動を展開しきっているということだ。
確かに、市民の力はものすごいパワーはあるが、基軸はどこかをはつきりみれば
一目瞭然労働者だ。ブントは、そもそも労働者の解放という理念が希薄なのではないか?
諸外国の階級情勢を見れば、いかに荒らが間違った指導をしてしまっているかわかるだろう。



615 :革命的名無しさん:2006/09/04(月) 09:19:53
ブントも四トロも中核もない。
あるのは、何か、諸外国の情勢を元・現役問わず左翼は
振り返るぺきなのだ。

616 :革命的名無しさん:2006/09/04(月) 09:21:42
619さん自作自演してないですよ。一応言っておきます。

617 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/09/04(月) 09:32:46
>>598
ハンゼムでは夕食時におっかあは勿論のこと、お姉さんまで一緒になって成田用水を巡って討論になったことがある。
あくまで「支援は黙ってろ」というおっかあの姿勢に対して、お姉さんが「それは言い過ぎだ」と味方してくれたのが嬉しかった。
今となっては懐かしい思い出だけど、成田用水粉砕闘争については本当にあれで良かったのかと考えてしまうな。

とにかく三里塚闘争の教訓というのは、住民運動に支援がどう関わり合うのかという点に尽きると思う。
勿論、理想の関係というのは有りはしないだろうけどね。

618 :革命的名無しさん:2006/09/04(月) 10:17:02
>>614

> しかし重要なことは、韓国もフランスもイギリスもアメリカも
> 労働組合や大学自治会などが軸になって運動を展開しきっているということだ。

一知半解とは恐ろしいもので。むやみやたらと言葉を振り回すことになる。
韓国、フランス、イギリス、アメリカ。それぞれ状況が違う。
それぞれ、ちゃんと説明してごらんw

>>612

> それがマルクス主義の放棄につながり組織の脆弱化につながっている。

フランス共産党をはじめ、マルクス主義政党はヨーロッパでも脆弱化していますがねw

619 :革命的名無しさん:2006/09/04(月) 10:53:42
>一知半解とは恐ろしいもので。むやみやたらと言葉を振り回すことになる。

などといいながら、情勢を語れないあなたは偽ブントでしょうか。

>韓国、フランス、イギリス、アメリカ。それぞれ状況が違う。

共通点は、労働組合が率先して運動しているということです。
ちゃんと読んでないの?組合と学生が運動しているということです。
それをあなたが何とか否定したいのはよ〜くわかりますよ。

>それぞれ、ちゃんと説明してごらんw

レイバーネットでもみれば?






620 :革命的名無しさん:2006/09/04(月) 10:57:24

>フランス共産党をはじめ、マルクス主義政党はヨーロッパでも脆弱化していますがねw

はぁ?フランスの場合、トロツキストとスターリニストが逆転し始めていること、
社会党を含めれば左翼は維持できていることがいえます。
まあ、あなては左翼は終焉したとほざきたいというのが非常に伝わっていますが、
いつでもそんなものは、覆せるということです。
なぜならば、マルクス主義とは労働者の解放運動ですから、階級情勢によって
それらは決定するわけですので、別にブルジョア議会で共産党が激減しようが
増加しようがそれらが本質ではないのです。
といっても、あなたは、左翼への憎悪なり転向なりがはっきり出ていて
わかりやすいですねw




621 :革命的名無しさん:2006/09/04(月) 11:02:49
市民運動やNGOでも良くないか?
労働者の解放って何をもって解放なの?
労働時間とか賃金とかの労働条件をどうするかって事しか出来ないでしょ?

622 :革命的名無しさん:2006/09/04(月) 11:13:02
右翼が左翼風を装うことが多いのでご注意ください。

623 :革命的名無しさん:2006/09/04(月) 11:13:37
ほらね。成りすましが書き込んできた

624 :革命的名無しさん:2006/09/04(月) 11:18:04
>>620
トロツキストなんてまだいるのか。日本の新左翼は圧倒的に非トロ反ス
タ潮
流が多いよな。反帝反スタ系、構改グラムシ系、社民系構改派などなど。
ヨーロッパにはトニークリフ派とかはいないのか。なぜ言及しないのか?
アメリカの場合トロがスタに転化した、WWPみたいのが主流か。

もっとも、日本のかけはしグループやスパルタシストのような連中ならいらないけど。
WPNの話も正確ではないかもしれないが、それなりに伝わっている。
さらに昭和天皇が平和主義者だったというシンパまでいる始末だから。

階級情勢っていうけど、日本が官公労や大企業中心の労働運動になったのも階級情勢か?
違うだろ。

625 :革命的名無しさん:2006/09/04(月) 11:21:33

労働者が権力奪取するということだろう。
労働時間短縮だとか、賃金などの経済闘争も含めて
階級闘争だといえるわけだが、改良主義はナンセンスなんだよな。
市民運動やNGOで戦争をとめられるわけがないし、失業を克服できるわけもない。
例えば、イギリスの場合、鉄道労組の闘いと反戦運動と、移民労働者の運動が合わさって、
階級情勢は切り開かれている。中曽根が民営化すれば国労は壊滅し総評は解体し、
社会党はつぶせる、そういう意識で民営化したと発言したように、
階級情勢はやはり労働運動が軸なんだよな。だから、中曽根はそれらを潰した。
だったら再建すれば事足りるだろう。
安保もベトナム反戦も労組が軸だったから階級情勢は一変したわけだ。
日本では、総評がなくなったから諸外国のような階級情勢がなかなか
つくりだせていないわけだ。アメリカの場合、中曽根同様、労組は破壊されたが、
今日復権してきている。むしろ情勢を切り開いてきている。
だから、日本でもそれは不可能なことではない。その立場にブント指導部はたてないという
ことなだけだ。

626 :革命的名無しさん:2006/09/04(月) 11:23:15
追加
> 社会党を含めれば左翼は維持できていることがいえます。

昔から核政策と原発を推進してきたフランス社会党な。
だったら民主党も立派な社民だ。じゃあ、日本もまだまだすてたもんじゃない。

627 :革命的名無しさん:2006/09/04(月) 11:30:56
>>620
>トロツキストなんてまだいるのか。日本の新左翼は圧倒的に非トロ反ス
>タ潮流が多いよな。反帝反スタ系、構改グラムシ系、社民系構改派などなど。

フランスの情勢を語ったまで。

>ヨーロッパにはトニークリフ派とかはいないのか。なぜ言及しないのか?

私は、ブントや四トロや中核などの党派が切り開くとは主張していない。
むしろ労働者の自発的な階級闘争が重要だと指摘している。
トニー・クリフやどこぞのインテリが指令して階級情勢が開かれるというのではない。

韓国の場合、民主労総が軸に展開しているし、アメリカは労働運動が自発的に
展開している。ましてや、イギリス労働党傘下の鉄道労組がイラク戦争反対を
決議して闘っている。イギリスの場合、鉄道労組と反戦運動を闘う市民・学生、
そして移民労働者が連帯して、大きな階級情勢を切り開いている最中だ。
あなたのように、トニー・クリフがどうだとか、トロツキストがどうだとかで
階級闘争は開始されるのではない。




628 :革命的名無しさん:2006/09/04(月) 11:34:26
>>627
おまいが先にトロツキストが逆転してきたといったんだろう?
だから指摘したんだ。ふざけんなよ。
オレは前衛党はいらないという立場だ。

629 :革命的名無しさん:2006/09/04(月) 11:49:53
>アメリカの場合トロがスタに転化した、WWPみたいのが主流か。

ですから、それぞれの党派色なんか踏み越えられていっているわけです。
フランスでは共産党が第四インターよりも支持が低下したりするわけです。゜

>もっとも、日本のかけはしグループやスパルタシストのような連中ならいらないけど。

あなた党派にこだわっているが、そんなのが本質ではない。

>WPNの話も正確ではないかもしれないが、それなりに伝わっている。
>さらに昭和天皇が平和主義者だったというシンパまでいる始末だから。

宮内庁長官だった富田家から靖国A級戦犯合祀に対する昭和天皇の不快感を
語ったメモが公表されたからといって、平和主義者だったとはいえないでしょう。
左翼であれば、天皇・マッカーサー会談がどのようなものだったか知らないはずないでしょ。
沖縄はどうして米国に譲られたのか、在日米軍基地が沖縄に集中しているのか、
左翼であれば知らないはずはない。あなたは、本当に左翼と関係あった人?
ちなみに、あのメモを書き記していた元宮内庁長官の孫は沖縄で反戦運動をやっています。
ああいう事実をしれば、左翼にだってなると思いますよ。



630 :革命的名無しさん:2006/09/04(月) 11:50:28
>階級情勢っていうけど、日本が官公労や大企業中心の労働運動になったのも階級情勢か?

基幹産業の労働運動が中心になるのは当然だ。戦前、綿工業の時代はそれ系の、
重化学時代はされ系の、帝国主義段階なら鉄鋼・鉄道産業・電気産業・自動車産業
が主軸になるのは当然だ。そのなかで、総評労働運動の歴史性からして最初は、
産別の集合体として成立したが、同盟系との分裂で官公労中心になった(日産プリンスは総評系)
が、国鉄が重要だったのは、基幹中の基幹産業だったからた。それらを組織化するのは
当然ではないか?むしろ、それらの組織化をやらなかったのがブントだ。
ちなみに、イギリスでは鉄道労組が階級闘争の軸に今でもなっているし、
韓国では地下鉄労組が、アメリカでは運輸労組や港湾・航空関係労組が軸になっている。
さらに、移民労働者らがそれに連帯している。日本の場合、非正規雇用や、擬装請負などで
そうとう若年労働者は苦痛に叩き込まれている。だから可能性が高い。
しかしブント指導部は、労働組合の組織化に熱心であったわけではないから、
こんなことになってしまっているのだ。


>違うだろ。

諸外国の階級情勢なり、労働運動史を少し勉強しなおしてください。



631 :革命的名無しさん:2006/09/04(月) 11:54:29

> 社会党を含めれば左翼は維持できていることがいえます。

>昔から核政策と原発を推進してきたフランス社会党な。
>だったら民主党も立派な社民だ。じゃあ、日本もまだまだすてたもんじゃない。

はぁ?フランス社会党はその他の社民とは違って社共共闘の立場だから評価しているわけ。
また、フランスの左翼は、統一戦線をかなり実践できるから支持できるわけ。
で、日本の民主党のどこが社民なのか?社会主義インター加盟を拒んだ党、
ブルジョアジーが設立した党のどこが社民なのか?そんなことをいうのは、
旧民社党関係者ぐらいなものだ。民主党に期待を寄せるのは、大政翼賛会に
向かうようなものだ。改憲・ブルジョア第二政党が民主党だ。
日本もまだ捨てたものではないなど、一国主義的アプローチはナンセンス。




632 :革命的名無しさん:2006/09/04(月) 11:59:10
>>627
>おまいが先にトロツキストが逆転してきたといったんだろう?

フランス大統領選挙では、労働者の闘いが共産党よりも多く
得票を獲得し、社会党候補にせまった。

>だから指摘したんだ。ふざけんなよ。

言葉があなた汚いねぇ。別に喧嘩しているわけではない。

>オレは前衛党はいらないという立場だ。

前衛党という表現は、スタ的ですね。新左翼ではあまりそういう認識は
ないのでは?レーニン主義でも前衛党という表現を本当はしているのではないのですがね。
前衛党なんかではなくて、あくまでもソビエト運動だと思いますよ。
話に戻しますが、階級情勢でいえば、トニー・クリフがどうだとかマンデルがどうだとか
ではなくて、労働者の闘いが情勢を突き動かすわけです。
そのへんをよく理解しないから、環境保護運動だとか市民運動だとか
NGO運動だとかに流されてしまうわけです。

633 :革命的名無しさん:2006/09/04(月) 11:59:35
>>629
> フランスでは共産党が第四インターよりも支持が低下したりするわけです。

冗談だろ。いくら本部があるとはいえ。

>あなた党派にこだわっているが、そんなのが本質ではない。

労働者階級や大衆に害のある自称前衛の政治党派はいらないだろ。
革マルもそうだ。党派利害にばかり拘泥する党派はいらない。

>宮内庁長官だった富田家から

「アキヒトが平和主義者だった」ということを、インターのシンパが書いてる事実を批判してるの。
過去において皇室や権力周辺の人間や子弟の運動をとやかく言っているわけではない。
答えがめちゃくちゃ。

634 :革命的名無しさん:2006/09/04(月) 12:09:39
>>630
答えがしっちゃかめっちゃかになってるので困る。推敲して書いてください。

>日本の場合、非正規雇用や、擬装請負などで そうとう若年労働者は苦
>痛に叩き込まれている。だから可能性が高い。

まあ今の東交支援はやぶさかではないが、基幹産業中心の運動に従属さ
れられるのはゴメンだね。
日本の自治労を支援しろというのか? あんな身勝手で民間や非組織労
働者に敵対する自治労をか? まあそれはよかろう。
しかし航空労組との反戦共闘はできても、それ以外の共闘はできない。
彼らがかわらなければ無理だ。いち民間労働者としての答えだ。

635 :革命的名無しさん:2006/09/04(月) 12:21:22
>冗談だろ。いくら本部があるとはいえ。

ブルジョア議会だけでは判断してはだめでしょう。
大統領選挙では、共産党候補よりも労働者の闘いが得票を多く得ました。

>労働者階級や大衆に害のある自称前衛の政治党派はいらないだろ。
>革マルもそうだ。党派利害にばかり拘泥する党派はいらない。

私はトニー・クリフやマンデルなんかが情勢を決めるのではないといいたいのです。
それと、ソビエト運動を鼓舞するような指導部の重要性は別です。
カクマルとは、ファシストだという認識をもつべきだと考えます。


636 :革命的名無しさん:2006/09/04(月) 12:29:02
>宮内庁長官だった富田家から

>「アキヒトが平和主義者だった」ということを、インターのシンパが書いてる事実を批判してるの。

だってあなたは、かけはしとかどうでもよいとすでに断言しているわけでずか、
私からいえば、かけはしの諸君はいい加減な人たちだということです。
四トロ崩れという言葉があるように、そんな感じが多いからブルジョアジーの宣伝に四トロは
うっかりのってしまう。ただ、左翼であれば、天皇・マッカーサー対談の意味を知っているはずです。
つまり、沖縄譲渡、米軍基地集中によって、天皇の戦争責任を今後アメリカは追求しないという意味だったわけです。
ですから、天皇は平和主義者だったなどいうのはナンセンス極まりない。そもそも第二次大戦参戦の指示はどういう仕組みから
成り立っていたかといえば統帥権は天皇にあったわけですから。この点は、本島長崎元市長のいうとおりでしょう。

>過去において皇室や権力周辺の人間や子弟の運動をとやかく言っているわけではない。
>答えがめちゃくちゃ。

そのうえで、最近公表されたあのメモによって平和主義者だったというような錯覚になったら
だめだということです。あのメモを綴っていた元宮内庁長官の孫が沖縄の地で反戦運動をやっているのは、
歴史の皮肉以外なく、重要だということです。




637 :革命的名無しさん:2006/09/04(月) 12:39:53
>>630
>答えがしっちゃかめっちゃかになってるので困る。推敲して書いてください。

あなたにすべて反論してくださいとはいわないが、都合のいい部分しか返答
なさらないのは、ちょっとどうでしょうか?
まず他人にいちゃもんをつける前に私の質問に答えてくださいね。

>まあ今の東交支援はやぶさかではないが、基幹産業中心の運動に従属さ
>れられるのはゴメンだね。

私が、産別を重視していたのは理解されなかったようです。諸外国の場合、
官公労と民間なんか区別せず階級闘争は統一して闘われています。
例えば、韓国の地下鉄労組と現代自動車労組です。
アメリカでは、航空・運輸・港湾労組の闘いに、移民労働者などが連帯しています。
かつて日本でも産別会議や総評運動のなかでも、統一戦線はありえた。
しかし、日本の場合、労使一体を掲げる同盟が総評系と対峙するために、
産別をぶっ壊していったわけです。そのなかで、官公労だとか、民間企業労組
などの分断を持ち込んでいった。しかし、バブル崩壊以後、同盟系は組合員の
雇用さえ守れなかった。それから、基幹産業は資本主義の屋台骨であり、
就業人口も多いゆえに、中軸とならざるをえないのは当然だ。
しかも下請けも含めて関係している。むしろ、中小企業が倒産寸前であるような情勢は
どうなのか?逆に聞きたい。それから関生労組や港合同などの組合だって存在している。



638 :革命的名無しさん:2006/09/04(月) 12:41:57
>カクマルとは、ファシストだという認識をもつべきだと考えます。

オレは中核と対話をしていたのか……。

639 :革命的名無しさん:2006/09/04(月) 12:47:11
最初の方で中核だってわかりましたよ。

640 :革命的名無しさん:2006/09/04(月) 12:54:45
>>637
日本において航空労組は自社のパート客室乗務員の加入にさえ拒否反応
を示しているため信用されていない。自治労も同。

日本における基幹産業って今なによ。圧倒的多数の労働者は、中小企業
における工員および事務職であり、さらにその圧倒的多数はパート、ア
ルバイト、契約、派遣、偽装請負などであり、労働組合などとは縁がな
いのが現実だ。旧総評系、旧同盟系とわず、元請け会社側や役所官僚
と一体となり、抑圧的な条件を押しつけてくるのである。

何がそれを表しているかといえば、労働組合内部で「下請けからいかに収
奪するか」を話し合っている場合もあるが、多くの場合は無理難題を押し
つけてくる元請け担当者が、組合の役員であったりする場合が多いのだ。

641 :革命的名無しさん:2006/09/04(月) 12:57:45
>日本の自治労を支援しろというのか? あんな身勝手で民間や非組織労
>働者に敵対する自治労をか? まあそれはよかろう。

まず、自治労や教労は重要です。なぜならば、彼らは日本の戦争国家化に
直接関係する職場だからです。つまり戦前は、彼らが戦争を支えた官吏だった
わけですから、戦後は憲法のもと、二度と戦争はしないと誓った労働運動だからであり
戦闘的労働運動を展開してきたのです。
だからこそ、ブルジョアジーらは官公労と酷評して彼らを罵倒してきた。
そのうえ、景気変動等によって解雇やリストラが吹き荒れやすい
民間企業労働者に対して、マスコミなどを動員させて官公労は楽であるような
キャンペーンを行って、失業を官公労へと向けさせてきた。本来であれば、労組は
解雇する企業側に対峙しなくてはならないはずが、官公労は楽をしているとキャンペーンする。
実は自治労などの労働運動がしっかりと闘われてきたから彼らの雇用は死守できたわけで、
労使一体の同盟系労組だからあっさりと労働者側にはリストラが吹き荒れることになっていただけです。
だからこそ、労使一体でありリストラ賛成の同盟幹部がのっかかって、官公労へと憎しみを向けさせてきたわけです。
それがあなたの言動として突き出されているだけです。あなたは、うっかり民主党支持者であるような口ぶりを
示し、自治労へ悪罵を投げつけているように。しかし、本質的に同盟系が労使一体で腐り果てた労働運動しかやれなかった
ということなのです。



642 :革命的名無しさん:2006/09/04(月) 13:01:08
>しかし航空労組との反戦共闘はできても、それ以外の共闘はできない。

民間労組であるといいながら、あなた詳しいね。二十労組のこと知っているの?
二十労組の中には、いろいろな組合があり、関生労組や全国金属などもあります。
総評系運動プラスアルファーです。管理職組合や、非正規雇用の組合、アルバイターの
組合だってあります。私が、提起した非正規雇用と若年労働者をめぐるピンハネは重大
だから提起したわけです。そもそもあなたは、闘う労働運動の登場を恐れているのではないのか?

>彼らがかわらなければ無理だ。いち民間労働者としての答えだ。

あなたは自治労が変われなどといっているが、どういう立場から変われ
といっているのか明らかにされたい。もっとも私はあなたが、どういう立場かは
うすうす気づいているが。官公労が、翼賛化していけば、戦争国家化に向かってしまうだろう。
民間も官公労もともに雇用を死守するという方向にむかわないほうがそもそもおかしいのではないか?
リストラをあっさり受け入れたり、雇用を守れない組合や労働運動はいらない。ましてや、官公労は楽だと
罵倒しながら、自分らの企業のリストラに対峙しない労働貴族は必要ない。
そして戦争翼賛の組合運動など危なっかしくてたまらない。
あなたにとってフランスやイギリスや韓国やアメリカの労働者の闘いは、
憎悪と恐怖の対象なのか国際連帯として期待するのかどちらであろうか?


643 :革命的名無しさん:2006/09/04(月) 13:01:18
だったら言うが、なぜ中核派は四大産別決戦などと、既得権益を守っている連中を防衛するのか?
オレには過剰にみえる。単に自治労や教労に同盟員が多いからではないのか?

自治労や教労を防波堤とみる向きも多いし、事実改憲攻撃のなかではそ
う面もあろうが、組織率は低下しているだろう。
自治労や教労が他の労働者・大衆に接近する必要が多いにあるのだ。
彼らは自らの闘いと同時に不安定雇用者や失業者と共闘する方法を
なぜ選ばないのか不思議でならない。



644 :革命的名無しさん:2006/09/04(月) 13:07:57
>>642
組合もないような零細企業のいち民間労働者のオレがそんなこといわれたら、
もうアウトだ。

最後にいう。官公労はサービス残業をいっさいやめ、民間へ適正な価格
でシェアすべきだ。いっておくが今、資本・政府権力がやっているよう
な民間不安定労働者が増大する民間委託は断固反対だ。しかし、多くの
自治労系組合は、既得権益とのバーターでそれを容認している。この現
状はいったいなんだ。

というわけで終わり。ホントに中核なのね。

645 :革命的名無しさん:2006/09/04(月) 13:10:25
>>644
>>642のように決めつけをする党派活動家など相手にしないほうがいいですよ。

646 :革命的名無しさん:2006/09/04(月) 13:11:26
>日本において航空労組は自社のパート客室乗務員の加入にさえ拒否反応
>を示しているため信用されていない。自治労も同。

私は、労働貴族という言葉を何度もだしています。
そして労働者の闘いについても提起しています。
そのうえで、非正規雇用の組合組織化について言及している。
そもそも非正規雇用で利ざやを稼いでいるのは誰でしょうか?
そのうえであなたの指摘されている具体的事例をだしてほしい。
私は、企業の擬装請負がいかに若年労働者に苦痛を与えるかを暴露した。
あなたは民間企業だというわけだから、それにまず答えるべきだ。
自治労でいえば、自治労組合本部は改良主義に純化しつつあり、
闘争を放棄しようとしている。そのなかで、自分たちのイスを守るために
闘おうとしている自治労組合員を切り捨てていこうとさえしている。





647 :革命的名無しさん:2006/09/04(月) 13:15:02
>>645

自作自演お疲れ。あなたこそ党派活動家だときめつけてない?
決め付けではなく、あなたは反論すれば事足りるでしょう。
それとも反論しづらいから、相手にするなと言い放って、とんづらでしょうか?
あなたは、民主党シンパであるとほのめかし、
官公労に対する反感を口に出しているわけですがね。


648 :革命的名無しさん:2006/09/04(月) 13:21:22
>日本における基幹産業って今

電気・自動車産業です。JRも含めましょうか。

>なによ。圧倒的多数の労働者は、中小企業
>における工員および事務職であり、

具体的には、基幹産業の大企業の下請け企業です。


>さらにその圧倒的多数はパート、アルバイト、契約、派遣、偽装請負などであり、労働組合などとは縁がな
>いのが現実だ。

だから労働組合が必要なのではないですか。
だが同盟のような組合ではだめでしょうが。
擬装請負をやっているのは企業です。労働組合ではない。
あなたは、結局労働運動にいちゃもんをつけたいだけでしょう?



649 :革命的名無しさん:2006/09/04(月) 13:22:37
>旧総評系、旧同盟系とわず、元請け会社側や役所官僚
>と一体となり、抑圧的な条件を押しつけてくるのである。

ではそんな労働組合執行部なら打倒して再建すればよいのです。
韓国の場合、官民一体の労働組合を打倒したのが民主労総でした。
ですから、日本でそれをやれば事足ります。
官公労が悪いのではなく、闘わない労働貴族が指導する組合が悪いのです。

>何がそれを表しているかといえば、労働組合内部で「下請けからいかに収
>奪するか」を話し合っている場合もあるが、多くの場合は無理難題を押し
>つけてくる元請け担当者が、組合の役員であったりする場合が多いのだ。

具体的実例を詳細にお願いします。でなければ、単なるデマキャンペーンにしかならないでしょう。




650 :革命的名無しさん:2006/09/04(月) 13:25:55
>>647
自演ではありません。さらに民主党の件は、フランス社会党を例にだす
なら、民主党であっても問題ないだろというアイロニーです。
政党は日共だろうと、社民だろうと嫌いです。

官公労・自治労には多くの友人もいます。もちろん本部ではないですよ。
しかし反戦運動の上で仲間になったような皆です。
だから私は二十労組では本部詰めになったり、スタッフもやっている。

しかし私が現実に日々自分の住む地域・職場でやられているのは民間への押しつけと切り捨てなのです。
土木工事担当の職員が、市職・区職の幹部や組合員です。
彼らの言動を聞いて、下請け労働者に嫌気がさしているのです。
ブルジョアジーの宣伝よりはるかに耳に入ってくるのです。

651 :革命的名無しさん:2006/09/04(月) 13:31:27
>>649
> ではそんな労働組合執行部なら打倒して再建すればよいのです。

その通りであるが、その無理難題を押しつける人間はいち組合員です。
いばっていますが、職制でも組合幹部でもない。幹部の場合もありますが。

では、「○○市職員労働組合を打倒し、○○市職員労組と職員を防衛しよう」といえばいいのか?
現実性にとぼしいでしょう。
あなたは現実の労働運動や反戦運動の中で、考えたほうがいい。
あまりに教科書的だ。「前進」そのまんまじゃないか。

>具体的実例を詳細にお願いします。

具体的実例をあげたら誰かわかるだろ。それにキリがない。

652 :革命的名無しさん:2006/09/04(月) 13:39:45
>だったら言うが、なぜ中核派は四大産別決戦などと、既得権益を守っている連中を防衛するのか?

何度も説明してきたように、総評系が戦闘的だったから雇用は守れたわけです。
既得権益などではなく、雇用を守るのは団結でしかありえない。
既得権益などいいながら、結局は解雇を促そうという攻撃です。
アメリカなんかでは、共和党支持の保守系組合が解雇に屈させず闘ったため、
非国民扱いを受け指名手配さえうけた事例があります。
日本の場合、財政危機と戦争国家化を推進したいために、邪魔な官公労を潰したい
わけです。そのために、不況下で失業を押し付けている民間労働者に対して
官公労のネガティブキャンペーンを張っているわけです。あなたは、そのキャンペーン
を展開しているわけです。だから私と対峙している。なお、勝手なレッテルは困ります。
そもそもあなたは左翼ではないでしょう?ブントとも関係があるのかさえ微妙だ。




653 :革命的名無しさん:2006/09/04(月) 13:39:52
昔の日向は共同体主義的な教条だと思っていたが、まだマシに感じる。
さらに国労大会で喧嘩してる狭間や木元のほうが話がわかる。
中核が数年でここまできたのはなぜ?

654 :革命的名無しさん:2006/09/04(月) 13:41:35
>オレには過剰にみえる。単に自治労や教労に同盟員が多いからではないのか?

はぁ?あなたは、まったくことの重要性がわかっていないね。
戦争動員体制が推進されているなかでの攻防だということが理解できんらしい。



655 :革命的名無しさん:2006/09/04(月) 13:43:30
>自治労や教労が他の労働者・大衆に接近する必要が多いにあるのだ。

抽象的ですね。労戦統一でぐちゃぐちゃになった連合、旧総評系が
よりいっそう右になれとあなたは主張しているも同然だ。
あなたは、大衆は右翼だとほざきたいようだが、それは完全に間違いだ。
あなたが、なぜ海外の階級情勢に対して言及しようとしないかが暴露されたようなものだ。
あなたにとって韓国の民主労総のようなものは、歓迎したくないのではないか?

>彼らは自らの闘いと同時に不安定雇用者や失業者と共闘する方法を
>なぜ選ばないのか不思議でならない。

非正規雇用の労組や合同労組の運動は知らないのだろうか?
擬装請負の諸問題も含めて非正規雇用の労働組合結成は重要だ。
それに連なる組合もある。と同時に、戦争国家化に対峙する
自治労・教労も重要だ。そのへんの総合的闘いが重要だと私は考える。
諸外国では統一して階級情勢を切り開いているのだから、日本も踏襲すればよい。
アメリカにおける移民労働者と基幹組合の連帯は、日本の非正規雇用と正規雇用の統一戦線に匹敵するほど
重要な闘いになっている

656 :革命的名無しさん:2006/09/04(月) 13:45:26
>>652
同盟系だって戦闘的に闘う例はある。たまにだが。
戦争国家化はどうかな。自治労本部があのていたらくだ。

オレは基本的に自治労支援してるのだが、その前提で変わってほしいと
いっているのに、「左翼ではないでしょう」とはなんだ?

おまいらが二十労組の集会のジグザグをかばって、K政治局員と○○が
わざわざというか、いちいちというか(中略)したときに(以下略。

657 :革命的名無しさん:2006/09/04(月) 13:46:59
「労働組合は社会主義の学校」というレーニンのテーゼは、現代には適用できない。
労働組合は労働組合。労働者の雇用と労働条件を守るもの。
しかし、その企業・産業が時代と相いれないものだったらどうする?
サッチャー時代のイギリスで問題になった炭坑とか。
地球温暖化の危機が叫ばれている今、労働者の権利を楯に石炭を擁護するのか?

658 :革命的名無しさん:2006/09/04(月) 13:49:30
>>655
だれも大衆が右翼だといっていない。大多数の不安定雇用者と共闘する
よう変われといっているだけだが。
さらに民主労総は大歓迎だ。キミらが集会に呼ぶ前にすでに支援集会に出ている。

> 非正規雇用の労組や合同労組の運動は知らないのだろうか?

知っているが・・・。

>諸外国では統一して階級情勢を切り開いているのだから

だから官公労労働貴族がそれを阻害しているのだと主張しているのでは
ないか。

659 :革命的名無しさん:2006/09/04(月) 13:50:55
> 地球温暖化の危機が叫ばれている今、労働者の権利を楯に石炭を擁護するのか?

それは日向的だ。そのままだったら温暖化のために原発推進というレトリックが通用してしまうではないか。

660 :革命的名無しさん:2006/09/04(月) 13:54:50
>総評系が戦闘的だったから雇用は守れたわけです。

解雇に危険が民間より極端に少ない法律によって組合と雇用が守られたのだ。
安部はこれを改悪しようとしている。この問題に取り組まないのか?

661 :革命的名無しさん:2006/09/04(月) 13:55:47
なになに? うちはだいこが暴れてるのか?


662 :革命的名無しさん:2006/09/04(月) 14:01:42
>組合もないような零細企業のいち民間労働者のオレがそんなこといわれたら、
>もうアウトだ。

合同労組や全労協の組合は、一人でも加盟できますが。
あなたが加盟するかどうかでしょう。
それよりも私の質問に具体的に答えられないのはなぜですか?

>最後にいう。

すっとあなたは対抗してますが。

>官公労はサービス残業をいっさいやめ、民間へ適正な価格
>でシェアすべきだ。

はぁ?本来でいえば残業そのものが問題だが、それが労働法改悪で
それらが隠蔽されタダ働きが横行しているのが問題ですが、
民間へのシェアという建前で、労働者のリストラに直結することが
これまでの事例で明らかだ。例えば郵便局などどうか?




663 :革命的名無しさん:2006/09/04(月) 14:02:12
>いっておくが今、資本・政府権力がやっているよう
>な民間不安定労働者が増大する民間委託は断固反対だ。

結局あなたは改良主義なんだよね。民間不安定化も公務員のリストラも
すべては、労働者の切捨てと資本の利害から追求されてきたものだ。
それに対して、民間不安定労働者の民間委託はだめでそれ以外はよいというのは
ナンセンスだ。民間委託そのものがナンセンスだ。


>しかし、多くの
>自治労系組合は、既得権益とのバーターでそれを容認している。この現状はいったいなんだ。

ブルジョアマスコミのキャンペーンに取り込まれているといっていいが、
自治労本部はむしろ闘うなと脅かしを食らっているのが実際だ。


>というわけで終わり。ホントに中核なのね。

なぜそうなるの?ここでカクマル賛美をしている奴がいて
草加さんたちは疑問視していたけど、あんたJR総連?




664 :革命的名無しさん:2006/09/04(月) 14:07:25
>>662
低賃金のゆうメイトや低価格の請負にまわされている。それに対して全逓は組織化をしてないじゃないか!
現実をみなさい。

それからワークシェアリングとは政府や連合が言っているような例は、
世界では希だ。真のワークシェアリングをやれといっているのだ。
自分たちの雇用だけ守ってどうする?
それでも労働者の党の活動家か?
現実をみろ。

665 :革命的名無しさん:2006/09/04(月) 14:08:00
>>659
日向的かどうかではない。地球規模の課題だ。
原発はウラン自身が希少金属だし、廃棄物処理にコストがかかりすぎるから持続不可能。

666 :革命的名無しさん:2006/09/04(月) 14:08:39
>>663
>なぜそうなるの?

カクマルと表記するのは中核くらいだろ。

667 :革命的名無しさん:2006/09/04(月) 14:11:18
>> しかし、多くの
>> 自治労系組合は、既得権益とのバーターでそれを容認している。この
>> 現状はいったいなんだ。

>ブルジョアマスコミのキャンペーンに取り込まれているといっていいが、
>自治労本部はむしろ闘うなと脅かしを食らっているのが実際だ。

なに本部なんてかばってるんだ?

それはともかく、現実のリストラと闘争、さらに裏取引は各自治体と各
自治体労組のあいだのものであるとわからないから。自治労大会しか見
えないんだよ。

668 :革命的名無しさん:2006/09/04(月) 14:12:40
>自演ではありません。

アナタ一人で書き込みしてるからね。認めたら。

>さらに民主党の件は、フランス社会党を例にだす
>なら、民主党であっても問題ないだろというアイロニーです。

なぜそうなるのか?フランス社会党は社会主義インター加盟の政党であるが、
民主党は社会主義インターではなく自由主義インター加盟の党派ですよ。
まったくアイロニーになってもいない。そういうのをデマゴーグというのです。
しかも、フランス社会党は反共産主義政党ではなく、社共共闘を実践してきた革新政党だ。
そこが反共主義の民主党とはまつたく違う。ましてや旧民社党の集う民主党は、タカ派の集団だ。

>政党は日共だろうと、社民だろうと嫌いです。

なるほど。社共が嫌いで、民主党シンパだということですね。
つまりあなたは、右派だということです。正直になりなさい。
あなたの主張は、そもそも官公労への反感と悪罵に満ちている。

>官公労・自治労には多くの友人もいます。もちろん本部ではないですよ。
>しかし反戦運動の上で仲間になったような皆です。

あやしいところだ。



669 :革命的名無しさん:2006/09/04(月) 14:16:49
こうやって自治労や官公労、社民、日共、中核は、不安定労働者や失業
者へ右翼的とレッテル貼りをすることによって、「闘っていない」と恫
喝し、JR総連や自治労など連合労働貴族どもを庇護するのであった。

おまいらはハローワーク前でビラまきして、「自治労、教労防衛のた
め、立ち上がれ」といっているようなもんだ。

670 :革命的名無しさん:2006/09/04(月) 14:19:17
>あやしいところだ。

爆笑した。ホントに民間右派勢力だと思っているらしいな。
ああ、金山みかけたら文句いいたい……。

671 :革命的名無しさん:2006/09/04(月) 14:20:39

もしかしたら、オレはネタを相手にしているのかもしれないが、
「前進」そのまんまだから、本物のような気がする。

672 :革命的名無しさん:2006/09/04(月) 14:23:02
>なるほど。社共が嫌いで、民主党シンパだということですね。
>つまりあなたは、右派だということです。正直になりなさい。

つまり支持政党なしなんだよ。

スターリニスト日共が好きじゃないとダメなのか?
四党合意などさまざまな政策をとってきた社民がイヤだとダメなのか。

673 :革命的名無しさん:2006/09/04(月) 14:25:24
>官公労・自治労には多くの友人もいます。もちろん本部ではないですよ。
>しかし反戦運動の上で仲間になったような皆です。

あやしいところだ。あなたの主張をつなぎあわせていくと、ちょっと怪しい気がする。
成りすましはやめたほうがいいですよ。

>だから私は二十労組では本部詰めになったり、スタッフもやっている。

え、あなたは労組さえない零細企業の民間労働者だといっているのだから
労組には入ってないのでは?でなければ、そんな発言をするはずがない。
違いますか?一人でも入れる労組なりがあるのにあなたはそれを指摘さえしていない。
つまりあなたは労組には入っていないということでしょう。なのに、なぜ、
二十労組の「本部」詰めになれるのですか?スタッフもやっている?
本当ですか?スタッフがこんな掲示板でうかつにべらべらしゃべりまくることあるのでしょうか?
しかもあなたのセンスは二十労組に受け入れられるのか甚だ疑問です。
二十労組にブント系はいないと思いますが、それでもなお、労組のない零細企業の民間労働者のスタッフ
がいるかぐらい確認できますので、嘘はやめときなさい。



674 :革命的名無しさん:2006/09/04(月) 14:26:46
>しかし私が現実に日々自分の住む地域・職場でやられているのは民間への押しつけと切り捨てなのです。

あなたはネガティブキャンペーンをただやっているにすぎない。
具体的な事例すらあげず、ともかくネガティブキャンペーンしかできていない。
民間への「押し付け」と「切捨て」。これって、まったく逆の意味する言葉です。
しかも、自治労がそれを実行するのですか?自治労はいつから、企業や行政になったのでしょうか?
民間との受注は行政側の責任でしょう?切捨てをやっているのは行政側でしょう?
あなた何いってんの?

>土木工事担当の職員が、市職・区職の幹部や組合員です。

零細企業の民間労働者が、なんで市役所だとか区役所だとかが
わかるわけ?公務員叩きをキャンペーンしてきたどこぞの雑誌など
を受け売り的に書き流しているだけでしょう。
それから、土木工事に限定されず、役所の仕事はあるのだから、
あなたの主張は甚だおかしい。また、役所の仕事は職員だから組合員も
非組合員も仕事としてやります。それが自治労とどういう関係があるの?
だんだん、あなたの話の展開がおかしな方向にいっていることに気づくべきだ。


>彼らの言動を聞いて、下請け労働者に嫌気がさしているのです。

はぁ?役所の職員と、下請け労働者に嫌気がさすって何ですか?それ。

>ブルジョアジーの宣伝よりはるかに耳に入ってくるのです。

はぁ?あなたの主張がおかしな話題になっていることに気づくべき。
成りすましがピンチ

675 :革命的名無しさん:2006/09/04(月) 14:33:32
わかったから、うちはだいこは自分のブログで持論を展開してくれ。
誰も君の言い分になど興味は示さないから。

676 :革命的名無しさん:2006/09/04(月) 14:37:18
> その通りであるが、その無理難題を押しつける人間はいち組合員です。
>いばっていますが、職制でも組合幹部でもない。幹部の場合もありますが。


揚げ足取りばっかりですね。あなたは逆に、組合権力を奪取するだとか、
執行部を打倒するという戦略はないのですね。というよりも、あなたは
労組さえない零細企業の民間企業職員だといっていましたが、今度は
組合員が無理難題を押し付けるだとかいいだすわけですね。

>では、「○○市職員労働組合を打倒し、○○市職員労組と職員を防衛しよう」といえばいいのか?
>現実性にとぼしいでしょう。

はぁ?あなたは自治労に絞って展開しますが、官公労のネガティブキャンペーン係をかって出ているのですか?

>あなたは現実の労働運動や反戦運動の中で、考えたほうがいい。

あなたのいう現実とは連合の労働貴族が支配する中で、官公労叩きがキャンペーンされ
労使一体の労働組合が率先してそれらをキャンペーンしているわけですが、
あなたは連合指導部=労働貴族への批判はまったくなく、旧総評系ばかりに批判が集中
していることがそもそもおかしいわけです。
諸外国の場合、腐敗した労働組合は叩き潰され闘う労働運動に転換している。
あなたは旧総評系が腐っているというだけで、連合指導部が腐っていることを
暴露しようとさえしないのはなぜですか?しかも、民間労働者と公務員労働者を
分断的に語り倒してさえいる。




677 :革命的名無しさん:2006/09/04(月) 14:39:10
>あまりに教科書的だ。「前進」そのまんまじゃないか。

はぁ?どこが。
あなたは、連合指導部に依拠したキャンペーンを展開している
だけではありませんか?あなたは、民主党シンパをほのめかしさえしている。


>具体的実例をあげたら誰かわかるだろ。それにキリがない。

お逃げになったわけですね。しかし、ますますあなたは怪しいとしか
いいようがない。




678 :革命的名無しさん:2006/09/04(月) 14:39:12
>>673
>労組のない零細企業の民間労働者のスタッフがいるか

二十労組の実務を途中からどこが担ったかわかってないだけじゃん。

>零細企業の民間労働者が、なんで市役所だとか区役所だとかがわかる
>わけ?

民間委託したり発注するのは役所の職員。打ち合わせも職員に決まって
るでしょ? オレの場合23区の区役所が多い。

>また、役所の仕事は職員だから組合員も非組合員も仕事としてやりま
>す。それが自治労とどういう関係があるの?

その仕事が著しく下請け労働者の利害をそこねるような事業も「仕事」
としてなら何をやってもいいということにはならない。労働者として、
労働組合の組合員としておかしいじゃないか。関係あるんだよ。拒否し
たら仕事がまわってこないことまで口にする。

なんでここまで「仕事としてやるから組合と関係ない」とまで言われて、
ガマンして、支援しなけりゃならんのだ? 中核には幻滅。

もう以下相手にしません。

679 :革命的名無しさん:2006/09/04(月) 14:40:18
TAMO2さんに連帯してうちはだいこのような、エセ自称サヨクを打倒しよう!

680 :革命的名無しさん:2006/09/04(月) 14:42:20

うちはだいこは機関紙購読運動だけじゃなく、現実に運動したほうがいいよ。

681 :革命的名無しさん:2006/09/04(月) 14:47:06
>同盟系だって戦闘的に闘う例はある。たまにだが。

ほう。確かに二十労組にも同盟系がきている。

>戦争国家化はどうかな。自治労本部があのていたらくだ。

体たらくなのは社会党がなくなったから。総評がなくなったからです。
本部が日和見主義になつているからです。
しかし、それを覆すのも重要です。しかしあなたには、その趣旨さえない。


>オレは基本的に自治労支援してるのだが、その前提で変わってほしいと
>いっているのに、「左翼ではないでしょう」とはなんだ?

その前提っていう前提はいったい何?
だってあなたは左翼ではないもん。たんなる反体制的な主張をしゃぺってる人。

>おまいらが二十労組の集会のジグザグをかばって、K政治局員と○○が
>わざわざというか、いちいちというか(中略)したときに(以下略。

何か知ってそうな口ぶりだね。だけど、日向派が二十労組に参加しているのかね。


682 :革命的名無しさん:2006/09/04(月) 14:49:01
>>681
オレは日向じゃないよ。のぞいたスレに書き込んだらこんなんなっただけだよ。
せっかくの休日なのに悲しいよ。

683 :革命的名無しさん:2006/09/04(月) 14:50:42
終わり終わりといって、長々とかくのもなんだが、出かけるまで相手してみよう。
もうすぐ出かけるけどなw

684 :革命的名無しさん:2006/09/04(月) 14:58:04
>>657

改良主義だね。こりゃだめになるわけだ。

>だれも大衆が右翼だといっていない。大多数の不安定雇用者と共闘する
>よう変われといっているだけだが。

そもそも、非正規雇用との連帯や共闘というよりも、あなたの本音は既得権益が
悪いというようなブルジョアジーらのキャンペーンの受け売りのようだ。
また、それが既得権益だとほざく前提になるのか?むしろ、非正規雇用などの
あり方が間違っているわけではないのか?むしろ非正規雇用側と
それ以外が結びつくことで、非正規雇用の悪辣な情況を覆すことができるのではないのか?
あなたがいっていることは、悪辣なほうへ改良しなさいといっているようなものだ。
フランスのCPU撤回はそういう道筋にあるといっていい。




685 :革命的名無しさん:2006/09/04(月) 14:58:50
>さらに民主労総は大歓迎だ。キミらが集会に呼ぶ前にすでに支援集会に出ている。

それはよい。しかしあなたは労組もない零細の民間企業従事者であるはずが、
どのようにして労組と連帯しているのか?

> 知っているが・・・。

だったらそこでがんばって労組活動なりやればよいではないか。


>だから官公労労働貴族がそれを阻害しているのだと主張しているのでは
>ないか。

むしろ連合の労戦統一によって情勢は動かなくなっていると指摘してきた。・
あなたにとって連合指導部はどのような対象に移っているのか回答されたい。
あなたは、闘わない連合指導部批判は絶対やらず、旧総評系の揚げ足取りに
奔走しているだけだ。しかも、官公労のネガティブキャンペーンの受け売りまで
披瀝するという立場である。


686 :革命的名無しさん:2006/09/04(月) 15:05:13
ぐうの音も出なくなったうちはだいこ

687 :革命的名無しさん:2006/09/04(月) 15:11:03
>>685
>労組もない零細の民間企業従事者が

おかしいか? 問題ある? 「いいから黙って引っ込んでろ」ってか?
労組階級社会論だな。まあ正確には階層だがな。

おまいらにはこういう鼻持ちならねえエリート意識ばかりあって
イヤだわ。

688 :革命的名無しさん:2006/09/04(月) 15:15:51
>>684
自治労が主敵なわけねーだろ

689 :革命的名無しさん:2006/09/04(月) 15:18:54
>低賃金のゆうメイトや低価格の請負にまわされている。それに対して全逓は組織化をしてないじゃないか!
>現実をみなさい。

全逓が悪いのか?違うだろう。請負をかませて、労働者の首切りを率先する
企業側が悪いのだろう。請負労働者の組織化は当然だ。
それから、全逓本部は企業側と闘えなくなり名称を変えている。
下からの突き上げによって本部とそれに批判的な組合員が対立している。


>それからワークシェアリングとは政府や連合が言っているような例は、
>世界では希だ。

連合への批判がわずかこれだけとは・・・。





690 :革命的名無しさん:2006/09/04(月) 15:19:45
>真のワークシェアリングをやれといっているのだ。

そんなのはありえない。基本的に改良主義的装いをもっていたとしても
労働者側の妥協に結びつかざるを得ない。ワークシェアリングとは、
産業報告会運動の現代版だ。

>自分たちの雇用だけ守ってどうする?

そもそも、労働者を分断するようなキャンペーンを展開している
あなたが、何を主張してきたかといえば真のワークシェアリングだった。
これは、帝国主義に屈服した発言だとしかいいようがない。
海外の組合運動がそんなものを超えて情勢を突き動かしていることを
考察したまえ。

>それでも労働者の党の活動家か?

はぁ?何をいきまいてんの?
あなたがいう労働者とはナチスのような労働者党ではないの?
ワークシェアリングは、ナチス党の労働政策の亜流だ。
痛みを分かち合えと保守政治家が絶叫していることに対応した
改良主義がワークシェアリングであり、こんなものを提唱していたのは
あのカクマルJR総連だった。

>現実をみろ。

総評系労働運動への悪罵を投げつけ、自治労・全逓を罵倒しつつ、
ワークシェアリングを主張し、現実を見ろとほざいてきた。
あなたのいう現実とは、何を意味するかはっきりしたようだ。





691 :これに答えて:2006/09/04(月) 15:23:38
>だから私は二十労組では本部詰めになったり、スタッフもやっている。

え、あなたは労組さえない零細企業の民間労働者だといっているのだから
労組には入ってないのでは?でなければ、そんな発言をするはずがない。
違いますか?一人でも入れる労組なりがあるのにあなたはそれを指摘さえしていない。
つまりあなたは労組には入っていないということでしょう。なのに、なぜ、
二十労組の「本部」詰めになれるのですか?スタッフもやっている?
本当ですか?スタッフがこんな掲示板でうかつにべらべらしゃべりまくることあるのでしょうか?
しかもあなたのセンスは二十労組に受け入れられるのか甚だ疑問です。
二十労組にブント系はいないと思いますが、それでもなお、労組のない零細企業の民間労働者のスタッフ
がいるかぐらい確認できますので、嘘はやめときなさい

692 :革命的名無しさん:2006/09/04(月) 15:23:43
オレの知ってる中核のひとたちはこんなこといわないぞ。

でも中核に幻滅した。「前進」の購読はやめよう。

693 :これに答えて:2006/09/04(月) 15:25:45
>さらに民主党の件は、フランス社会党を例にだす
>なら、民主党であっても問題ないだろというアイロニーです。

なぜそうなるのか?フランス社会党は社会主義インター加盟の政党であるが、
民主党は社会主義インターではなく自由主義インター加盟の党派ですよ。
まったくアイロニーになってもいない。そういうのをデマゴーグというのです。
しかも、フランス社会党は反共産主義政党ではなく、社共共闘を実践してきた革新政党だ。
そこが反共主義の民主党とはまつたく違う。ましてや旧民社党の集う民主党は、タカ派の集団だ。

>政党は日共だろうと、社民だろうと嫌いです

694 :革命的名無しさん:2006/09/04(月) 15:27:50
>>691
二十労組が現場の実務をすべてやったと思いこんでるようだが、
それは違う。二十労組以外で手伝いというか、支援スタッフで
いっしょにやってるとこあるよ。

あんなに大勢くるのに、二十労組ではそのノウハウがなかったり、
当日の人員に裂くひとが足りなかったりするしね。

集会の会議だって二十労組以外で出てる人たくさんいるよ。
これ以上は教えない。

695 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/09/04(月) 15:28:24
>>682さん。
せっかくの休日を台無しにされて、かわいそうです。
まあ、いろんなヤツが出入りしてるので、イヤな思いもしますが、おもしろいこともあります。
これに懲りず、またいらっしゃってください。
>>687さん。
鼻持ちならねえエリート意識はニャンケも大嫌いですわ。
でもエリートがここに書き込んでるわけじゃないから、熱くなりなさんな。
僕なんか零細の民間企業従事者以下の年収で何の保障もない3Kの過重労働ですが、
好きな仕事やってるんで、楽しくファンキーに暮らしてまあーす。
あんまり外が熱いんで、ちょっとサボってアイス食ってロムってましたあ。

零細も官公労も未組織もなんでもかんでも、みんな団結しちまえ。
そうすりゃめんどうくさくなくていいべ。
これから敵は安倍晋三の改憲と教育基本法改悪だっぺよ。


696 :成りすましはやめとけ。:2006/09/04(月) 15:33:31
>こうやって自治労や官公労、社民、日共、中核は、不安定労働者や失業
>者へ右翼的とレッテル貼りをすることによって、

ナチス張りだな。官公労を名指しして批判したり罵倒し、連合批判
をまったくやらないのがそもそも怪しいのだ。
民間の労働者を組織化すべきは連合そのものではないのか?
しかも、連合批判に対してほとんど反論せず、ひたすら官公労への
ネガティブキャンへーンのみ必死でやっているだけではないのか?
しかも実例をだせといっても、返答に困っているのでさえあった。
そもそも労組もない零細企業の民間労働者だとあなたは言い張るが、
通常、この時間、2ちゃんなんかで書き込みを数時間近くやれるはずがある
があろうか?

>「闘っていない」と恫
>喝し、JR総連や自治労など連合労働貴族どもを庇護するのであった。

俺を中核といってみたり、今度はJR総連庇護か?そして、連合指導部を批判しているのにも
かかわらず、連合を庇護していると書き殴る。少しは書いたことを確認したらどうだ。

>おまいらはハローワーク前でビラまきして、「自治労、教労防衛のた
>め、立ち上がれ」といっているようなもんだ。

あほか?自治労は自治労集会で、教労は教労でビラをまくに決まっている。
おかしな表現ばかり目立ってきたがお前は、成りすましだ。


697 :成りすましはやめとけ。:2006/09/04(月) 15:35:13
>>692

はいはい。成りすましのダメージはうそ臭いね。

698 :革命的名無しさん:2006/09/04(月) 15:35:43
>>693
あなたは民社系が、社会主義インターへの加盟を妨害したといったが
それは違う。そもそも民社は社会主義インター。社会党はその中では
割と異質だった。民社系が妨害したのではなく、保守系だ。

さらにおまいの言ってる間違いを指摘しよう。民主党は自由主義イン
ターのオブザーバー政党ですらない。日本では一時期自由党がオブザー
バーだったが離脱した。自民党も入ってない。

こんなことくらい知っておけ。

699 :革命的名無しさん:2006/09/04(月) 15:36:34
>>695
ニャンケさん、ありがとう!

700 :成りすましはやめとけ。:2006/09/04(月) 15:40:58
>だから私は二十労組では本部詰めになったり、スタッフもやっている。

からトーンダウンしてますね。
あなた本部詰めだなんていって恰も重要な位置にいるように取り繕ってましたよ。
しかも金山勝己の名前まで出しながら。
ところが今度はどうでしょう。

>二十労組が現場の実務をすべてやったと思いこんでるようだが、
>それは違う。二十労組以外で手伝いというか、支援スタッフで
>いっしょにやってるとこあるよ。

支援スタッフにトーンダウン。

701 :成りすましはやめとけ。:2006/09/04(月) 15:41:31
金山勝己ではなく金山克己でした。

702 :革命的名無しさん:2006/09/04(月) 15:45:15
>>696
もちろん連合中央も批判対象に決まってるだろ。

>通常、この時間、2ちゃんなんかで書き込みを数時間近くやれるはず
>があるがあろうか?

世の中にはねえ、日曜が休みじゃない職場なんてたくさんあるんだよ。
さらに日勤、夜勤、時差っていってさ、昼間に寝たり休んだりしないと
ならない職場がたくさんあるの。底辺労働で何があるかしらずに、自治
労・官公労防衛ばっかり言ってるからイヤになるんだろ。

原発の下請けだってそうさ。だけどおまいの言うことは「組合結成し
ろ。加盟しろ」ばっかり。放射線あびて底辺労働強いられてる人間が
視野に入ってないんだろ。さらに寄せ場の運動とかどう思うのよ。
寄せ場労働者に「自治労・官公労、教労を支援しろ!」というのか?

>あほか?自治労は自治労集会で、教労は教労でビラをまくに決まっている。
>おかしな表現ばかり目立ってきたがお前は、成りすましだ。

うん。確かに中核は「あほ」なる言葉は使わないからおまいは中核では
ないようだな。それからな、自治労集会や教労集会にばかりいってない
で、自分の立脚点で運動しなさい。

703 :革命的名無しさん:2006/09/04(月) 15:47:44
>>700
>あなた本部詰めだなんていって恰も重要な位置にいるように

勝手に思っただけだろ。スタッフの控え場所だよ。だからといって
別に使われるとか、不当な扱いを受けることはなかった。
不当な扱いはおまいの書き込みのほうだ。明確に選民意識の裏返しだ。

704 :成りすましはやめとけ。:2006/09/04(月) 15:53:21
>あなたは民社系が、社会主義インターへの加盟を妨害したといったが

そんなこといってないから。民主党が社会主義インター加盟政党ではないから
社民政党でないのは常識です。しかも自由主義インター加盟にいきついている。
これは自由党系や鳩山系によるもの。したがって労働者の幻想を託すべきではない。
しかし、あなたは民主党に幻想を抱いているようだ。官公労批判もそのへんと密接だし。

>それは違う。そもそも民社は社会主義インター。社会党はその中では
>割と異質だった。

俺は民社党が大嫌いだから、そのへんの事情は知っている。
ただし民社党は社民というよりもファシストに近いと考えている。
実際、民社党関係者はそんなのばっかりだ。
でそういう連中が民主党のなかで幅を利かせてもいると指摘してきたのだ。
ところで、異質だったというだけで評価はなしか?





705 :成りすましはやめとけ。:2006/09/04(月) 15:54:22
>民社系が妨害したのではなく、保守系だ。

確かにそうだ。
詳しく言えば、小沢系だが、自由党には民社党系が参加していった。
民社党系の団体は民社党解散後ほとんど解散している。


>さらにおまいの言ってる間違いを指摘しよう。民主党は自由主義イン
>ターのオブザーバー政党ですらない。日本では一時期自由党がオブザー
>バーだったが離脱した。自民党も入ってない。

おまいという言い方は、ネットなんとかに多い口調だから気をつけるように。
自由主義インター加盟問題を提起していた民主党の正体をしめしている。
左翼ですらなく社民でさえない。しかし左派政党であるかのように詭弁を
弄すのは、民主党への幻想をあなたがお持ちだからだ。

しかも、フランス社会党は反共産主義政党ではなく、社共共闘を実践してきた革新政党だ。
そこが反共主義の民主党とはまったく違う。ましてや旧民社党の集う民主党は、タカ派の集団だ。



706 :成りすましはやめとけ。:2006/09/04(月) 16:01:00

>勝手に思っただけだろ。スタッフの控え場所だよ。

スタッフの控え場所?なんだかねぇ。
ぬかに釘。

>だからといって
>別に使われるとか、不当な扱いを受けることはなかった。

不当な扱い?なんだかねぇ。どこまでデマを書いたら気が済むのか?

>不当な扱いはおまいの書き込みのほうだ。明確に選民意識の裏返しだ

選民思想ね。しかし、あなたは見事にブルジョアジーの官公労批判をキャンペーンし、
労働者を分断しぬく書き込みに必死になっているようだけど。
官公労批判はできても、連合批判は直接しないのが、あなたの正体が出ている
と思うが。組合もない零細企業の労働者だと自称するのであれば、請負労働
なんかをさせている大企業や大企業労組なんかを批判するのが筋ではないのかな。
そもそも、零細だろうが組合がなかろうが一人でも入れる組合があるのだから
入っていなければおかしいわけだけど、あなた労組には入っているのか?


707 :革命的名無しさん:2006/09/04(月) 16:02:33

>>704
だから民主党は自由主義インターに加盟してないって何回言えばわかるのだ? ちゃんと調べなさい。

民社がファシストに近かったというのは同じ認識だろう。現に逮捕され
た極右の西村慎吾や、都議に土屋などいるしな。反共のためならなんで
もありという感じだった。

しかし民主結成でかわってきた面もある。極右はともかく議員もかわっ
てきた。旧同盟系で民社を支持していた右派御用組合が変換し、社民系
左派の応援をはじめたりもしている。だから一様に切ってすてるべきで
はないだろう。あなたは現実に即さないで連合、同盟、各政党の本部、
組合員くらいにわけ、その属性がすべての人間を貫徹していると思いこ
んでいる。それは間違いだ。

異質という評価は旧社会党がかなり遅くまでマルクスレーニン主義をか
かげた社民だったということだ。今も協会の影響力は強い。

708 :革命的名無しさん:2006/09/04(月) 16:08:33
>>705
>フランス社会党は反共産主義政党ではなく、社共共闘を実践してきた革新政党だ。

しかしフランス社会党は原発を推進し、核政策を推進してきた。
民社そのものではないか。

>ましてや旧民社党の集う民主党は、タカ派の集団だ。

議員、党員に旧社会党は大勢いる。特に職員には旧社会党が多い。
一方的に彼らへの働きかけを遮断すべきではない。

中核でも民主へのロビイングはやっている。最近は「テロ対策」と称し、
議員会館内の往来もややこしいがな。

709 :成りすましはやめとけ。:2006/09/04(月) 16:11:37

>もちろん連合中央も批判対象に決まってるだろ。

では具体的に批判してよ。総評を批判したようにさ。
そもそも、零細企業の組合もないというあなたが、
どこで自治労幹部の市職員だとわかるのだ?
だから具体的に事例を出せといっているの?
あなたの話はうそ臭いからね。

>世の中にはねえ、日曜が休みじゃない職場なんてたくさんあるんだよ。

あなたいつも書き込みしてるじゃない?
だから怪しいの。

>さらに日勤、夜勤、時差っていってさ、昼間に寝たり休んだりしないと
>ならない職場がたくさんあるの。底辺労働で何があるかしらずに、自治
>労・官公労防衛ばっかり言ってるからイヤになるんだろ。

防衛?あなたはわかってないねぇ。




710 :革命的名無しさん:2006/09/04(月) 16:12:23
自己レス>>707

しかしそのML主義は協会を主軸として、ソ連、北朝鮮などスタ国家に
脇が甘すぎたな。招待されて行って賛美しすぎた。チェルノブイリで
さえ、ソ連邦をかばった。

711 :成りすましはやめとけ。:2006/09/04(月) 16:12:36
>原発の下請けだってそうさ。だけどおまいの言うことは「組合結成し
>ろ。加盟しろ」ばっかり。

だって組合あるれど、あなたは加盟すればいいじゃないか?
うだうだとデマに満ちた自治労の悪口いってないで。


>放射線あびて底辺労働強いられてる人間が
>視野に入ってないんだろ。さらに寄せ場の運動とかどう思うのよ。

寄せ場の運動を否定はしないが、それだけが階級闘争の主軸になるのではないだろう。
すべての労働者の団結が重要なの。

>自分の立脚点で運動しなさい

ブルジョアジーや権力が官公労を叩き潰したいという目的で
ネガティブキャンペーンを展開してきたが、その受け売りはやめときなさい。





712 :革命的名無しさん:2006/09/04(月) 16:14:52
>>709
>あなたいつも書き込みしてるじゃない?

2ちゃんのごく一部しかわからない、さらにその彼らでもすぐさま調査
不可能なIPをおまいがわかるのかw

共産板ってあんまり来ないの。だから書くわけないでしょ。

713 :革命的名無しさん:2006/09/04(月) 16:15:38
    .:イ,i´                 ゙li、
       /    ,,,,,,――ー'"゙゙''―-,、  ゙l
      .,/    ,l゙             |   ゙,i´
      ゙,″   .〉              |  .ぐ
       .゙l,、 ./ lllllllllllllll  lllllllllllll ゙l 
       ゙l`'i、 |   (●)    (●) │,┤
        |、.゙l.|        l     |l,,レ
        ヽ ゙|        ヽ    |_/      炭谷だよ
         `゙l゙l      'ー ′  /   
          ゙lヽ   ,,,,   ,,,  丿
              |,.ヽ    ̄ ̄   |
            ,/゙l,`'、\、     _,/,ハ_


714 :革命的名無しさん:2006/09/04(月) 16:16:28
       .:イ,i´                 ゙li、
       /    ,,,,,,――ー'"゙゙''―-,、  ゙l
      .,/    ,l゙             |   ゙,i´
      ゙,″   .〉              |  .ぐ
       .゙l,、 ./ lllllllllllllll  lllllllllllll ゙l 
       ゙l`'i、 |   (●)    (●) │,┤
        |、.゙l.|        l     |l,,レ
        ヽ ゙|        ヽ    |_/      炭谷だよ
         `゙l゙l      'ー ′  /   
          ゙lヽ   ,,,,   ,,,  丿
              |,.ヽ    ̄ ̄   |
            ,/゙l,`'、\、     _,/,ハ_


715 :革命的名無しさん:2006/09/04(月) 16:16:37
>>709
あのねえ。自治労本部幹部と県連幹部と市区町村の幹部をごっちゃにしないでちゃんと読んでくれない?

716 :成りすましはやめとけ。:2006/09/04(月) 16:18:32
>しかし民主結成でかわってきた面もある。極右はともかく議員もかわっ
>てきた。旧同盟系で民社を支持していた右派御用組合が変換し、社民系
>左派の応援をはじめたりもしている。だから一様に切ってすてるべきで
>はないだろう。

改憲政党だという視点すらあなたにはないらしい。
教育基本法改悪を推進しようとしていることもあなたには認識されてないらしい。
あなたが改良主義をひた走り、総評系に反感を持っているのだけは明白なようだ。

>あなたは現実に即さないで連合、同盟、各政党の本部、
>組合員くらいにわけ、その属性がすべての人間を貫徹していると思いこ
>んでいる。それは間違いだ。

あなたのいう現実とは?それから、党派の属性とやらでレッテルを貼ったのは
あなたのほうでしょう?


>異質という評価は旧社会党がかなり遅くまでマルクスレーニン主義をか
>かげた社民だったということだ。今も協会の影響力は強い。


マルクス主義とレーニン主義は別です。
それから、遅くまで掲げたのは何の意味があるの?
維持することが重要だし、掲げただけではだめでしょう?



717 :これに答えたつもり?:2006/09/04(月) 16:19:29
では具体的に批判してよ。総評を批判したようにさ。
そもそも、零細企業の組合もないというあなたが、
どこで自治労幹部の市職員だとわかるのだ?
だから具体的に事例を出せといっているの?
あなたの話はうそ臭いからね

718 :革命的名無しさん:2006/09/04(月) 16:21:46
>>711
合同労組(一般)や地域ユニオンに加盟しようが、自分で作る準備しようがその方針を言うわけにはいかない。
それに指摘しているのは、キミの突きつけが底辺労働者に及びかねない
危惧を言っているのだ。

それから自治労への批判がすべてデマキャンペーンだと決めつけると
本部すらも批判できなくなってしまう。問題は問題としてあるのだ。
オレは自治労に変わってくれといっているのだ。わからんか?

それから機関紙だけじゃなく、ブル新も、他の本も読んだほうがいい
ぞ。学習会で指定された本だけだと情勢見誤るよ。

719 :革命的名無しさん:2006/09/04(月) 16:23:01
>>716
>総評系に反感を持っているのだけは明白なようだ。

腹立つなあ。オレが普段共闘しているのは旧総評系だ。総評会館一階だ。
何があるかわかるだろ?

720 :革命的名無しさん:2006/09/04(月) 16:25:41
零細企業の組合もないと、平和フォーラムやら、二十労組ともつきあえ
ないのだとしたら、イヤな世の中だなw チンピラ扱いか。いいねえ。

まあ、おまいが「いいからお前はハイハイ言っていればいいんだ。すっ
こんでろよ」というなら、おまいの思想背景がハッキリしたがな。

721 :革命的名無しさん:2006/09/04(月) 16:27:14
>>717
零細の労働者だって、それくらいわかるわい!
それがなんの問題なんだよ。零細の労働者は他の課題でも、
自治労系の組合とはつきあわず、分をわきまえろとでも
いうのか?

722 :これに答えたつもり?:2006/09/04(月) 16:29:31
>>705
>しかしフランス社会党は原発を推進し、核政策を推進してきた。
>民社そのものではないか。

あのさあ、フランス共産党も原発推進なの。
それから日共も平和利用という建前で推進側。
そもそもソ連だって原発推進だった。
スターリン主義や社民はこういう側面があった。
だから、民社そのものになるはずがない。
しかも、フランス社会党は共産党と共闘する路線をとっていた。
したがって反共の日本の民社党とは違う。それから、日本の社民=社会党は
原爆投下を踏まえて原発反対を貫いたのは評価できる。
そもそも原発は、核兵器製造が目的だからね。

>ましてや旧民社党の集う民主党は、タカ派の集団だ。

>議員、党員に旧社会党は大勢いる。特に職員には旧社会党が多い。

あなた民主党を擁護するねぇ。あなた民主党シンパでしょ?
どうりで官公労を目のかたきにするわけだ。
北海道や静岡などそのものが移動した場所もある。
だけど、転向した人たちだというべきだ。
そのおかげで改憲情勢になってしまっている。さらに教育基本法改悪。
そして階級闘争そのものが、まったくへし折られてしまっている。
この批判があなたには耐えられないのではないか?だから、官公労批判
を対置してきたのではないか?

723 :革命的名無しさん:2006/09/04(月) 16:32:38

>721
それは分をわきまえなさい。
たかが零細の労働者が総評会館や議員会館に出入りすることなど許されない。
あなたの任務は労働組合を結成することと、選挙で社共に投票することだけだ。
他の時間は野心など抱くことなく、慎ましく暮らすことだ。投票日以外に政治に口に出すのはおかど違いですな。

笑止!

724 :革命的名無しさん:2006/09/04(月) 16:39:46
>>722
原発推進でも核武装推進しても、反共じゃなければいいってか?
お笑いだよ。

ちなみに日共は公然とは原発推進をいわなくなった。平和利用の名を借
りた科学技術信仰だったんだよ。それから平和利用って使うな。民事利
用といえ。平和なんかじゃない!

>あなた民主党を擁護するねぇ。−−以下−−

おまいの階級闘争が著しくスタ的なだけじゃん。教条主義で、排除主義。
そんなんじゃ自治労や教労に潜入して専従になっても、社会一般から相手にされないけど、
それでも生活が保障されてるからピンと来ないのか?

725 :革命的名無しさん:2006/09/04(月) 16:43:02

>>724
原発や核兵器を排除するあなたのほうが問題。
社会主義の原発は営利目的でないから安全だ。
問題は反共かどうかである。。。

726 :革命的名無しさん:2006/09/04(月) 16:46:19
横レスすまん。

湧いて出た香具師のおかげで自治労運動は専従の自己権益を守る運動に思えてきた。
荒の叢生館や退職金と二重写しになる。

727 :革命的名無しさん:2006/09/04(月) 16:47:41
>>722
ひとりよがりの「階級」闘争だな。あきれてしまう。

728 :革命的名無しさん:2006/09/04(月) 16:49:03
>>723>>725
おまいらネタだろ。

729 :革命的名無しさん:2006/09/04(月) 16:52:39
>>721
彼らはピラミッド社会なので、零細の労働者がナショナルセンターとつきあうなどけしからんとでも思っているのでは?
それとそういう事例が信じられない。組織でしか動かないところではよくある例。
本質的には貴族の反動的抵抗。

730 :革命的名無しさん:2006/09/04(月) 17:01:49

小中学生でも、小中学生としての本分があるように、
零細未組織にはそれ相応の本分があるのです。

もちろんつき合う人間も制限されますし、
高級品や高い食材など購入してもだめ。

民間零細は公務員より低い地位なので、
従属するのは当然です。

731 :革命的名無しさん:2006/09/04(月) 17:02:37
>>730
おまいもネタか?

オレは出かけるから以降レスしない。

732 :革命的名無しさん:2006/09/04(月) 17:26:43
労働組合が普遍的な存在ではないことが、ここでの論争でもはっきりしているわけで。
公務員の労組が「雇用と権利を守れ」と主張する時、民間企業で働く労働者と利害がバッティングする
ことがある。産業Aの企業Bの労組と、産業Cの企業Dの労組が完全にガチンコになる時もある。


733 :革命的名無しさん:2006/09/04(月) 17:39:19
しかし、「うちはだいこ」と噂されている人のこの発言、

> ワークシェアリングは、ナチス党の労働政策の亜流だ。

を聞くだけで論争するのが嫌になるな。。現実をまるでわかっていない。
「労働者、労働者」と言いながら、労働者の現実を知らなすぎる。
一方でのサービス残業の横行(つまり仕事が忙しくなっている)と、失業者の存在と。
このギャップをどう埋めるのかが課題なはずだろ。

734 :革命的名無しさん:2006/09/04(月) 17:49:50
だって、うちはだいこは働いてないもん。
労働者の実態なんか解るわけがない。

735 :革命的名無しさん:2006/09/04(月) 18:39:53
80年代の戦旗とは何の関係もない議論が続いてるねww
つーか最も戦旗とは縁遠い話題だなw
まあ面白いからいいけど。

736 :革命的名無しさん:2006/09/04(月) 19:02:16
自己満足な持論展開で面白くもなんともない。
余所でやって欲しいよ。

737 :革命的名無しさん:2006/09/04(月) 19:09:29
しかし実際問題中核派は労働運動現場ではどう見られてるんだろうね?
政治闘争至上主義でゲリラや実力闘争ばかりやってた連中が急に「四大産別がどうの」とか
言い出して、地道に労働運動やってた人々からどう写ってるのか聞いてみたい気はする。
スレ違いだが。


738 :革命的名無しさん:2006/09/04(月) 19:24:03
>>736
確かに迷惑だよなあ…
まあ、しばらく待つしかないか。また数日したら来るよ。

739 :革命的名無しさん:2006/09/04(月) 19:31:53
何かこの議論疲れる。生産的じゃないから。

740 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/09/04(月) 20:12:10
てか、根本的にスレ違いだから!
うちはだいこは構いはじめたらキリがないからスルーでいいよ。
奴は基本的に自分の言い分を粘着して強引に認めさせたいだけ。
アッテンボロー氏など、多くの人々が奴による妄想いちゃもんの被害に遭って絶縁を宣告している。

奴と会話するのは非常に消耗だ!

741 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/09/04(月) 20:18:14
>>736さんと、>>738さん。>>739さんも。
僕も同意です。くたびれたあー。
いい仕事して、いい汗かいて、うまい酒をキューッと一杯、これ以外に何があるよ?
ああ、くたびれたくたびれた。
そんでもって、こんな不毛な論争と煽りと釣りと、ゼエゼエだぜ。
本当に働いている人の身にもなってくれたまえよ。
ジャンケくん、ストップ・ヒバリちゃん、釣りバカくん、どこ行ったのおー?
ニャンケはさびしいと死んじゃうの〜www

742 :革命的名無しさん:2006/09/04(月) 20:18:57
>>739
わしらは評論家嫌いで、たとえ組合主義者であっても実践している人のほうが1000倍偉いって風潮の党派で育ったからね。
今のわしらが何かを実践しているわけではない(そこんとこが罪悪感の源泉だったりするんだが)けれど、少なくともそのへんの分をわきまえるみたいな感覚はあるからなあ。
そのへんの分をわきまえずに喋り捲る人には、白けてしまうんだよなあ。

743 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/09/04(月) 20:23:05
>>740おー、ジャンケくん。
よかったよかった。やっとブント・スレの住人に会えたぞ。
まあ、うちはだいこさんは迷惑だけど、たまにはいいことも言うヤツなんで、ひとつ怒んないでやってくれよ。
このスレに来るヤツは他党派、元活、現役、みんな大歓迎でいいじゃん。
連帯を求めて孤立を恐れる。さびしいと死んじゃうんだもん。


744 :革命的名無しさん:2006/09/04(月) 20:25:09
あ、ネット上の自説書き込みは「実践」に入らないから、そこんとこよろしく。
ましてやそれが2ちゃんではねえ。
まあ草加さんくらいになると、実践と言ってもいいかもしれないけれど。

745 :革命的名無しさん:2006/09/04(月) 20:36:05
実践なんてもってのほか
想像力が権力を奪う!

746 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/09/04(月) 21:02:18
「実践」なんて言われたら書き込めなくなっちゃうだろーシクシクシク

747 :革命的名無しさん:2006/09/04(月) 21:53:37
>>732
そんなことはない。公務員は民間より低賃金かつ重労働で疲弊させられている。
それに反することをいうのは民間右派勢力か、キャンペーンに洗脳されているだけだ。

748 :革命的名無しさん:2006/09/04(月) 21:54:06
>>733
ナチの手先か

749 :革命的名無しさん:2006/09/04(月) 22:39:48
荒を妥当する実践をやれ!

750 :革命的名無しさん:2006/09/04(月) 23:11:55
>>653
ここは現役スレではなく、コケスレだよ。昔の戦旗とも一味違ってしまっている。

751 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/09/04(月) 23:16:52
↑だからあー、実践とかって言うんじゃないよ、シクシクシクシク
きみたちが労組にも加入できない低賃金で重労働で疲弊した低級公務員だというのはわかってますから。
早く違う仕事を探してください。元活が実践しはじめたら、本当は困るくせに。
シクシクシク。(今日のニャンケは泣き上戸)

752 :革命的名無しさん:2006/09/04(月) 23:35:58
>>742
>>744

当人も含めて、ここはその「実践」から召還したヒトの集まりでしょう。
議決権とかを要求しているわけじゃなし、2ちゃんへの書き込みだろうが、
独り言だろうが、国家前で一人演説だろうが、自由にやりゃいいじゃんw
ヒトは思ったことを言う自由がある。
そこに社会的意義が生まれるかは、単に定型的な実践を背景にしているか
どうかにはない。 語ってみて、他者に受けるかどうかだけw


753 :革命的名無しさん:2006/09/04(月) 23:37:20
国会前の間違い

754 :革命的名無しさん:2006/09/04(月) 23:46:00
こういう労働運動について歴史や情勢分析なんて、ほんと戦旗は弱いよね。
既成労働運動へはなんの足がかりもなかったから、ようするに労共闘、
社学同の自立的組織化が全人民的政治闘争潮流の形成だったんだから。
上スレで草加氏がマルを揶揄ってたけど、戦旗はまさに他団体を本質的に
必要としない闘争組織政策をとってたんだからね。なんか、感心するよ。


755 :革命的名無しさん:2006/09/05(火) 00:32:12
>>754
まあ、それ自身は事実だがね。
そのことが良かったということもあるわけよ。


756 :革命的名無しさん:2006/09/05(火) 00:46:38
>>742
>わしらは評論家嫌いで、たとえ組合主義者であっても実践している人のほうが
>1000倍偉いって風潮の党派で育ったからね。

そうね。良くも悪くも80年代組の元戦旗の言動を規定しているのはこういう意識だよねぇ。
オレも2ちゃんに書き込んでおきながら時々もの凄い自己嫌悪に陥る時がある。
ただ20年経って、こういう場でも昔の仲間と昔話を出来るのは素直に嬉しいと感じているよ。
それだけ厚顔になったと言えるかもしれないし、そんな当たり前の気持ちになるのに
20年もかかるところが戦旗派っぽいと言えば戦旗派っぽいなと言えるかもしれない。

757 :革命的名無しさん:2006/09/05(火) 00:52:40
戦旗は縁が薄かった労働運動・労働組合問題で議論するのも悪くないんじゃない?
「うちわだいこ」みたいに自説を100万回述べるだけで、かみ合わないと意味ないけど。
2ちゃんというステージだけでなく、どこでも通用しないよナ。

758 :革命的名無しさん:2006/09/05(火) 01:17:11
レーニンの『左翼小児病』、あれって80年代の我々とか新左翼的なあり方を
批判していたような気がしませんか。もうよく覚えていないけど。
学習会でも読んだ覚えがあるが、非合法活動だけすることに対する批判
として読んだのかな。
大衆運動との接点がわずかだったから、我々は穏健なテロリストの集団
だったというのがいまではしっくりくるのだが、言い過ぎか。


759 :革命的名無しさん:2006/09/05(火) 01:30:57
結局連合批判ができないんだよなぁ。
官公労批判が主題で、なおかつ公務員の雇用と
民間の雇用は対立するという同盟系のような図式を
披瀝するわけだから・・・。
ブルジョアのキャンペーンに完全にのっかっているわけさ。


760 :革命的名無しさん:2006/09/05(火) 01:32:41
ワークシェアリングは、「痛みを分かち合え」という政策
に基づくもので、改良主義にスタンスはある。
もともとがナチスの労働政策だということを知らないようだし。
現実というなで改良主義を選択しろといっているに等しいわけだよ。

761 :ここが重要なんだけどね:2006/09/05(火) 01:47:08
私が、産別を重視していたのは理解されなかったようです。諸外国の場合、
官公労と民間なんか区別せず階級闘争は統一して闘われています。
例えば、韓国の地下鉄労組と現代自動車労組です。
アメリカでは、航空・運輸・港湾労組の闘いに、移民労働者などが連帯しています。
かつて日本でも産別会議や総評運動のなかでも、統一戦線はありえた。
しかし、日本の場合、労使一体を掲げる同盟が総評系と対峙するために、
産別をぶっ壊していったわけです。そのなかで、官公労だとか、民間企業労組
などの分断を持ち込んでいった。しかし、バブル崩壊以後、同盟系は組合員の
雇用さえ守れなかった。それから、基幹産業は資本主義の屋台骨であり、
就業人口も多いゆえに、中軸とならざるをえないのは当然だ。
しかも下請けも含めて関係している。むしろ、中小企業が倒産寸前であるような情勢は
どうなのか?逆に聞きたい。それから関生労組や港合同などの組合だって存在している

762 :ここが重要なんだけどね:2006/09/05(火) 01:47:54

まず、自治労や教労は重要です。なぜならば、彼らは日本の戦争国家化に
直接関係する職場だからです。つまり戦前は、彼らが戦争を支えた官吏だった
わけですから、戦後は憲法のもと、二度と戦争はしないと誓った労働運動だからであり
戦闘的労働運動を展開してきたのです。
だからこそ、ブルジョアジーらは官公労と酷評して彼らを罵倒してきた。
そのうえ、景気変動等によって解雇やリストラが吹き荒れやすい
民間企業労働者に対して、マスコミなどを動員させて官公労は楽であるような
キャンペーンを行って、失業を官公労へと向けさせてきた。本来であれば、労組は
解雇する企業側に対峙しなくてはならないはずが、官公労は楽をしているとキャンペーンする。
実は自治労などの労働運動がしっかりと闘われてきたから彼らの雇用は死守できたわけで、
労使一体の同盟系労組だからあっさりと労働者側にはリストラが吹き荒れることになっていただけです。
だからこそ、労使一体でありリストラ賛成の同盟幹部がのっかかって、官公労へと憎しみを向けさせてきたわけです。
それがあなたの言動として突き出されているだけです。あなたは、うっかり民主党支持者であるような口ぶりを
示し、自治労へ悪罵を投げつけているように。しかし、本質的に同盟系が労使一体で腐り果てた労働運動しかやれなかった
ということなのです。


763 :問題点:2006/09/05(火) 01:49:56
・結局連合批判・民主党ができない点
・官公労批判が主題で、なおかつ公務員の雇用と
 民間の雇用は対立するなどという点
・ワークシェアリングを評価している点





764 :革命的名無しさん:2006/09/05(火) 01:52:44
>まず、自治労や教労は重要です。なぜならば、彼らは日本の戦争国家化に
>直接関係する職場だからです。

バカかおまえは。そんなロジックで自己確認しかできないから、ネットウヨどもに
馬鹿にされるんじゃないのか?「直接関係」なんてどの分野でもいる話。
うちわだいこのレベルの低さは当の中核も迷惑だろうな。

765 :海外の場合:2006/09/05(火) 01:53:42
・社民政権であっても、労働者は階級闘争を継続している点
・労働者の分断はありえず、統一戦線的に戦われている点
 (韓国の場合、教労・地下鉄労組と現代自動車との連帯)
・ワークシェアリングを推進した社民政権、社会保障政策の改悪
 を掲げた政権に抗議してゼネストが闘われ、撤回されている点


766 :764:2006/09/05(火) 01:56:19
誤 どの分野でもいる話
正 どの分野でもいえる話

うちわだいここそ、中核シンパなりすましの反革命分子ではないのか?w
ま、奴が書けば書くほど結果的にはそういう政治効果を上げる役割を担っているはまちがいない。

767 :革命的名無しさん:2006/09/05(火) 02:08:36

二十四時間監視しているグループが素早い登場をしています。
反論をば。

>バカかおまえは。そんなロジックで自己確認しかできないから、

ロジックではなく事実です。
戦前、教育勅語を徹底的に指導し、戦争動員をもっとも熱心
にやったのは教師です。軍国教師という言葉もあるし軍国少年
という言葉もあるように、教育勅語と現場教師が戦争翼賛の第一の
担い手になっていた。戦後憲法体制では、それらの反省として教育
基本法が設定されてきた。もちろん、教員の指導も憲法と教基法に
のっとってなされてきた。これを苦々しい思いでみつめる保守反動
が跳梁跋扈してきているが、本質的に日本はアメリカと共同で戦争
をするという決断を踏み出しており、そのため憲法と教育基本法が
邪魔で仕方がないようだ。現在のままで戦争を担える人材は育成できない。
そこで、意に反する教職員を手始めに切り捨てつつ、教基法改悪に着手
しようと策動しているわけだ。したがって、改憲と教基法改悪に反対する
現場教員が国会前で闘っているのである。お前はそれを否定したくて仕方ない
とみえるがどうだ?

>ネットウヨどもに 馬鹿にされるんじゃないのか?

ネット右翼は、小林よしのりの影響を受けた世代が中心だが、
小林は左翼そのものを侮蔑して漫画化してきた人物である。
そもそも右翼は、左翼を攻撃したり憎悪したり侮蔑してきた勢力であるから
別段、珍しくはない。藤岡もそうだが、小林も含めて戦後民主主義そのものに、
批判的であり、侮蔑的である。こういう論調の受け売りをしている連中の態度に
右往左往してもそれは本質的ではない。
むしろ、そういう右翼に動揺するほうが、問題ではないか?



768 :革命的名無しさん:2006/09/05(火) 02:22:20
自治労や全逓でいえば、赤紙を届ける官吏だった人たちである。
つまり、戦争動員体制には、教職員・役場・郵便配達が戦争動員のための
官吏として使われた過去があるのである。
したがって、戦後体制は終焉したとほざき、新たな戦争体制を策動する連中からすれば、
戦後民主主義意識・階級意識をぶった切らないとだめだと決断しているのである。
したがって、官公労叩きを展開中なのである。しかも、不況下の失業と社会格差、解雇や
悪辣な就労体系にあえぐ労働者の怒りや不安が直接の企業側に向かわないように、官公労は気楽で既得権益の
とり放題だと誇大にキャンペーンしながら、労働者の分断さえはかっているのである。
その憎悪の的が自治労へ向けらている。それだけ自治労の運動は戦闘的だったから
ブルジョアジーや権力によって仕掛けられ攻撃されているということだ。
自治労本部は、こうしたキャンペーンの意図を知っており、戦闘性を自ら放棄しようと
していく模様だ。その放棄とは、民主党一本化・改憲賛成という路線に集約されていくだろう。
かつて社会党が国際貢献でぼろくそに叩かれて転向を決断していくさまと同様なのだ。

しかも、その図式はこうしたネットでも開始されていて、改憲反対派や戦後民主主義
を維持したいと考える人々に対して、執拗な嫌がらせが相次いでいる。
やっているグループは、自然発生ではなく、「組織的」ですらある。
四六時中、二十四時間監視し、すぐにレスが帰ってくるのは、そういうわけだ。








769 :革命的名無しさん:2006/09/05(火) 02:26:03
>ネットウヨどもに 馬鹿にされるんじゃないのか?


ネット右翼は、小林よしのりの影響を受けた世代が中心だが、
小林は左翼そのものを侮蔑して漫画化してきた人物である。
そもそも右翼は、左翼を攻撃したり憎悪したり侮蔑してきた勢力であるから
別段、珍しくはない。藤岡もそうだが、小林も含めて戦後民主主義そのものを
侮蔑している側だ。それらを受け売りをしている連中が挑発してきたからといって
動揺するのは間違いだろう。しかもネット右翼の意見はほとんど受け売りに過ぎず、
種本が存在している。むしろネット右翼のデマや挑発に動揺せず対峙するのが重要だ。


770 :革命的名無しさん:2006/09/05(火) 02:30:00
> やっているグループは、自然発生ではなく、「組織的」ですらある。
> 四六時中、二十四時間監視し、すぐにレスが帰ってくるのは、そういうわけだ。

しかし。。
こうなってくると、キ○ガイだな。触らぬ神に祟りなし。。
くわばら、くわばら。

※ ○の中には「ラ」が入ります。きら星のごとく輝くガイ=青年だという意味ですww

771 :革命的名無しさん:2006/09/05(火) 02:30:04
>「直接関係」なんてどの分野でもいる話。

ごまかすな。教師への解雇が強まっているのは偶然ではない。
戦争を肯定して指導できる教師、愛国心を指導する教師の育成が
望まれ、逆に憲法・教基法の立場を指導する教師が解雇され始めている。
しかも改憲と教基法改悪の情勢下のなかでである。だからこそ、
解雇撤回と戦後憲法を守る意味と、戦争を二度とさせないという決意で
教職員は国会前で闘ってきたのだ。むしろ、そんな動きを憎悪したり侮蔑する
のがネット右翼どもだ。ところで、ネット右翼には「組織性」があるという指摘
もある。私も、その可能性が高いと考えている。ネット右翼は、左翼的意見が書き込まれていたり、
左翼掲示板や左翼ブログがあれば一斉に攻撃を集中させる傾向が強い。
それらは、年中ネットを監視しているグループによってなされいるといえるだろう。
そんな連中の挑発はたかがしれている。


>うちわだいこのレベルの低さは当の中核も迷惑だろうな。

たとえば、これ。連中の発想が出ている。
ネット右翼が四六時中監視しているグループから構成されている
ということの証明になっているようなものだろう。




772 :訂正:2006/09/05(火) 02:37:11
自治労や全逓でいえば、赤紙を届ける官吏だった人たちである。
つまり、戦争動員体制には、教職員・役場・郵便配達が戦争動員のための
官吏として使われた過去があるのである。
第二次大戦は敗北し、戦争を動員させた国家権力側に対する労働者の批判は
戦後革命までいわれるまで闘われた。そのなかで憲法体制は生まれ、戦後民主主義
は育まれた。同時に、二度と戦争をさせないという誓いと国家の「監視」は、
教労・自治労・国労などの総評系労働運動が主軸をになった。
したがって、戦後体制は終焉したとほざき、新たな戦争体制を策動する連中からすれば、
戦後民主主義意識・階級意識をぶった切らないとだめだと決断しているのである。
したがって、官公労叩きを展開中なのである。しかも、不況下の失業と社会格差、解雇や
悪辣な就労体系にあえぐ労働者の怒りや不安が直接の企業側に向かわないように、官公労は気楽で既得権益の
とり放題だと誇大にキャンペーンしながら、労働者の分断さえはかっているのである。
その憎悪の的が自治労へ向けらている。それだけ自治労の運動は戦闘的だったから
ブルジョアジーや権力によって仕掛けられ攻撃されているということだ。
自治労本部は、こうしたキャンペーンの意図を知っており、戦闘性を自ら放棄しようと
していく模様だ。その放棄とは、民主党一本化・改憲賛成という路線に集約されていくだろう。
かつて社会党が国際貢献でぼろくそに叩かれて転向を決断していくさまと同様なのだ。

しかも、その図式はこうしたネットでも開始されていて、改憲反対派や戦後民主主義
を維持したいと考える人々に対して、執拗な嫌がらせが相次いでいる。
やっているグループは、自然発生ではなく、「組織的」ですらある。
四六時中、二十四時間監視し、すぐにレスが帰ってくるのは、そういうわけだ。



773 :革命的名無しさん:2006/09/05(火) 02:40:42
質問にも答えず無意味な罵倒でごまかすのだろうか?
お前がネットなんとかであるのはばれている。
でなければ、反論してみよ。
もっとも、ネットなんとかというより、洪庵の可能性が高いようだが。


774 :革命的名無しさん:2006/09/05(火) 02:50:42
>うちわだいここそ、中核シンパなりすましの反革命分子ではないのか?w

ほら始まった。いつもこういう書き込みで、罵倒したつもりになっている。

>ま、奴が書けば書くほど結果的にはそういう政治効果を上げる役割を担っているはまちがいない。

といいながら、必死で書き込みしてくるのはなぜでしょうか?
それは、官公労批判の背後関係と、労働者分断攻撃にあることと、
海外の階級情勢を書き込みされるのをあなた達が嫌がっているからでしょう?
書けば書くほど、「嫌がらせが相次いでいる」のは必然でしょう。
あなたの背後はだいたい予測できますw
政治効果を上げるだとかいうが、ここってそんなに情勢が変わるような
重要な位置をしめてるんでしょうかねぇ?たんなる落書き場って感じですが。
そんなところに、マジになって押さえ込もうと二十四時間体制を敷いている
ほうが引いちゃいますね。




775 :革命的名無しさん:2006/09/05(火) 02:58:18
洪庵じゃない?

776 :太ったオタク=ネットウヨクってかっこいい!:2006/09/05(火) 04:50:51
ネットウヨってカッコイイ!
ネットウヨの大和魂って、太ったオタクでみすぼらしくだらしがない
だせぇ服装ながら、ネットでは気張ってるけど、
右翼団体員のような左翼攻撃できないからカッコイイ!
ネットウヨクは自分より「立場」の弱そうな外国人や、障害者や、部落民を
攻撃することがすごく得意だからカッコイイ! (ときどき反撃くらって
痛い目にあってるけど)

ネットウヨの大和魂って、台湾から来たまだ若い女の子のブログに
いやがらせして得意になっているからカッコイイ!
靖国神社で気に入らないことを書いたからって
よってたかってグラビアアイドルにいやがらせしてるからカッコイイ! (実は一人とか
少人数でいやがらせしてるのに、「おおぜいのフリ」をしてるのも
いさぎよくてカッコイイ!)
自分がすごく陰湿になれたら、それを大和魂だと思っているところもカッコイイ!

そんな太ったオタク=ネットウヨクを育成する肥え太った権力筋(デブが多い)もネットウヨクに劣らず
とっても陰湿でかっこいい!

太ったオタク=ネットウヨクってかっこいい!
小林よしのり風の漫画でネットウヨクを「リアル」wに描いてほしい!
草加さん、太ったオタク=ネットウヨクをできだけリアルに
描いてください。草加さんのブログを荒らしていたのも、太ったオタク=ネットウヨク
らみたいですから、太ったオタク=ネットウヨクを「リアル」に描いてください。




777 :革命的名無しさん:2006/09/05(火) 05:47:23
>一方でのサービス残業の横行(つまり仕事が忙しくなっている)と、失業者の存在と。
>このギャップをどう埋めるのかが課題なはずだろ。


労働法改悪と、不況が原因でしょう。すべて企業側に責任はある事柄です。
ギャップを埋めるのが課題というのはナンセンス。ギャップが問題なのではなく、
資本攻勢における問題なのです。連合はあなたのようなことを
いいながら、資本攻勢に対して連合は闘わず、逆に労働者は後退していくわけです。
これらはすべて資本攻勢だから、労働者の団結で跳ね返すしかないのです。
階級闘争における力関係がすべては規定するわけです。
フランスの場合や韓国の場合は、こうした力関係が活発なため労働者の側が後退していない。
したがって、外国の事例をかかれること、たまらないのがあなたなのです。
しかもあなたは、階級的・戦闘的な組合を攻撃したくて仕方がないようです。
あなたによれば、官公労は既得権益だと民間労働者との分断を展開しようとしているが、資本攻勢に対峙できず、
リストラ・解雇・擬装請負・非正規雇用・劣悪な労働環境
の民間企業に対峙しない民間の労働組合執行部の労働貴族化・執行部腐敗をまずあなたは批判したらどうですか?
基本的にあなたは、民間と公務員を意図的に分断しながら、民間企業の劣悪な資本攻勢を隠蔽している
のではありませんか?ブルジョアのキャンペーンとリンクして、公務員が悪い、官公労が悪いと
捻じ曲げて主張しながら、民間企業の資本攻勢を隠蔽しようとしているだけだ。
重要なのは、民間も公務員も激しい資本攻勢にあるということだ。



778 :草加耕助 ◆l5uYUz79nM :2006/09/05(火) 05:47:46
>草加さん、太ったオタク=ネットウヨクをできだけリアルに
>描いてください。草加さんのブログを荒らしていたのも、太ったオタク=ネットウヨク
>らみたいですから、太ったオタク=ネットウヨクを「リアル」に描いてください。

いや、あなたの言うことに特に異論はなく、その通りだと思いますが、あたしゃもう
他人(私人)と喧嘩する気はあんまりないのよ。まったくないわけでもないんだけどねw
基本的にそのへんは「防衛戦」に徹したい。もちろん「防衛」の対象は自分のみではなく、
弱いものいじめや、ネットウヨらの民間人による言論弾圧は許せないわけです。

しかしながら、幅広い意味での「権力者」に対してのみ批判を集中させること(ブログでは
「公務員が公務として行った言動」と規定してます)が、全体的にサイトの性格をあいまい
にせず、かつ下品にもならずに維持していく上で必須だと思っています。
少なくとも、あえてこちらから攻撃しに出向いていくようなことはしないつもりです。

779 :革命的名無しさん:2006/09/05(火) 05:48:37
公務員が悪いとして民間と公務員を分断する攻撃は、フランスあたりの極右国民戦線が、
外国人労働者によって職を失わせるな!外国人は出て行け!と同じようなロジックになっている。
諸外国のように、移民労働者と運輸・港湾・鉄道労組の連帯が拡大して、国民戦線のような主張は
だんだん追いやられているが、あなたは諸外国の労働運動が統一戦線で拡大していることそのものが
気に食わないのではないだろうか?なぜならば、あなたは日本の労働運動に、公務員と民間との分断を
持ち込ませようと必死になっているからだ。敵は酷使し失業させている側であって、労働者同士ではない。
しかしあなたの主たる攻撃は、官公労対民間労働者になっている。
この図式こそ、権力関係や資本が一番喜ぶ内容なのでさえある。
ここがあなたの大きな問題点なのである。



780 :革命的名無しさん:2006/09/05(火) 05:57:21
ワークシェアリングについて。

そもそもこれは、世界恐慌と失業をうけて
労働者の闘いが拡大してきたことに対して、
反動的に登場したナチスが資本の救済策=階級闘争を終焉させる
ような目的で政策化したのがはじまりです。
ワークシェアリングは、恰も労働者のための政策であるかのようにいわれているが
ようは、「痛みをわかちあえ」ということです。
欧州社民なんかがこの政策を積極導入しましたが、フランスやイギリスやドイツの
労働者から激しく抵抗され拒絶されています。
これが実態です。この導入を日本で叫ぶ勢力は、基本的には改良主義・右翼社民に位置
する人々です。この点を注目したいと考えます。
あと、JR総連松崎が、ワークシェアリングを積極推進する演説を
水戸で行っています。松崎は、労使一体によって組織延命をかける人物で、
総評系労働運動に対してものすごい罵倒・悪罵を投げつけています。
つまりワークシェアリングとは、資本とどこまでも心中していくという奴隷宣言
のようなものだということです。


781 :革命的名無しさん:2006/09/05(火) 06:03:26
草加耕助 ◆l5uYUz79nM さんおはようございます。
草加さんは、かなり体験をされておられるのでしょうか、
この情況を深く読まれていると感心しました。さすがです。

私は、官公労批判をぶち上げている人物は成りすましだと考えています。
この人物は、当初二十労組の本部詰めだとかいっていたが、スタッフだとか裏方にいたなどと
徐々にトーンダウンし、某党派の著名人の名前をほのめかして関係者を装っているが、それ以上
はいえないなどと含みを持たして逃げようとしています。そもそも二十労組関係者が官公労と民間労働者
を分断するような主張をするはずがありませんからね。




782 :革命的名無しさん:2006/09/05(火) 07:33:07
私はこの人物は、たんなるネットウヨクではなく洪庵ではないかと考えています。
草加さんも指摘されていたことがあるように、彼らは書き込みもすると思われます。
集会などだけではなくここも監視されているはずですから。
というのも、どうも2ちゃん右翼は権力が育成しているふしが強く、そういう
噂も指摘されているからです。実際、つたない2ちゃんの書き込みでも洪庵は
神経を尖らせていることがあるからです。実際、彼らは書き込みさせないよう
悪質な嫌がらせをしてくる場合すらあります。
官公労の批判を必死で書き込んでいる人物の主張が官公労だけに対して憎悪を抱き、
官公労批判の典型的デマキャンペーンにのっかかっているのは解せません。
もっといえば、自民党基盤の公務員不正について言及してもらいたいですね。
例えば警察内部の不正資金溜め込みは内部告発されていますし(某県警では洪庵が窓口だったとか)、
こちらの方面は詳しいはずですから、ぜひ詳らかに批判してほしいものです。

そうそう。イラク開戦次、米大使館前で抗議していた市民に対して
「我々は戦争に反対する団体で、戦争に反対する市民をネットで
掲載したいからインタビューさせて」と声をかけてきた怪しげな集団がいました。
見るからに、洪庵なんですが、市民の一部から「あなた達洪庵でしょ」と
指摘されたとたんに引き上げてった集団がいました。

さらに、こんな例もあります。労組交流センターに潜入していた洪庵警察官が
集会を盗撮(これは違法捜査だそうです)していて、見つかった事例などです。
スパイ化などにいたっては、家族ぐるみで近づいてきた事例などあるようです。
なお、この書き込みは「防衛上」リアルにお伝えしたくて書き込みしました。

783 :革命的名無しさん:2006/09/05(火) 07:40:50
草加耕助 ◆l5uYUz79nMさんへ。

>いや、あなたの言うことに特に異論はなく、その通りだと思いますが、

ありがとうございます。

>あたしゃもう 他人(私人)と喧嘩する気はあんまりないのよ。まったくないわけでもないんだけどねw

なるほど。彼らネットウヨクは、消耗戦を仕掛けてきますからw

>基本的にそのへんは「防衛戦」に徹したい。もちろん「防衛」の対象は自分のみではなく、
>弱いものいじめや、ネットウヨらの民間人による言論弾圧は許せないわけです。

同感です。彼らを育成しているのは権力そのものだと私は認識しております。

>しかしながら、幅広い意味での「権力者」に対してのみ批判を集中させること(ブログでは
>「公務員が公務として行った言動」と規定してます)が、全体的にサイトの性格をあいまい
>にせず、かつ下品にもならずに維持していく上で必須だと思っています。

同感です。権力者は労働者を分断しようと必死だということがよくわかりました。

>少なくとも、あえてこちらから攻撃しに出向いていくようなことはしないつもりです

なるほど。しかしこちらが言論の自由を掲げていると、あちらがいろいろ仕掛けてくる
から対応せざるをえなくなりますが、ともにいろいろと共有していきましょう。
草加さんはいろいろな体験をされておられるから、ためになります。
ありがとうございました。

784 :革命的名無しさん:2006/09/05(火) 11:30:29
何で日中になるとこのスレ違いの議論がまた始まるんだ??

まあどの国の労組や政党の状況がどうか?なんて知識は全然無いんだけど
フランスみたいに自分たちの不利益になる政策に対して市民が暴動寸前のデモンストレーションを
行うのはある意味健全な社会だなとは思う。

岐阜県庁のウラ金問題に対する講義電話が3,000〜4,000件で、亀田の微妙判定に対する講義が
一晩で55,000件とか聞くと、この国の国民の怒りの矛先はどこかおかしいとしか思えない。

785 :革命的名無しさん:2006/09/05(火) 12:14:40
それはある意味で、不満が満ち溢れているということでしょう。
しかもマスコミやテレビによって啓発されていくという図式になっている。
もちろんマスコミは資本と権力が母体だから、都合のいいことしか流さない。
この意味で、抗議電話が限定されているのだろう。むしろ、亀田の判定に対する抗議
があったのは、健全である証拠だと思う。ジタンの頭突きもそうだが、こうした正義
は失われていないと思う。フランスのような闘いは、闘う民主主義として評価したいね。
海外も同様だけれども、労働組合と市民運動がちゃんと「機能」
しているから、ああいあ情勢が切り開ける。
であれば、総評のやっていたような運動を再建すればいいわけです。



786 :革命的名無しさん:2006/09/05(火) 12:16:03
アメリカの場合は、反共右翼レーガンによって組合はずたずたにされたが
復権し、移民労働者一千万人と連帯してデモを今年やっている。
もっとも「テロキャンペーン」と「愛国者法」と「戦時体制」のなかで自由を求める声でもあるし、
極右との闘いがないわけではない。
韓国でも反共軍部独裁政権下、官製組合で徹底的に労働運動は抑圧されていたが、
民主労総の闘いにいきついている。こんな例は、チリや南米各地でもあります。
イギリスだってサッチャーによって叩き潰された労働運動もイラク参戦の労働党政権下
にもかかわらず見事復権している。
だから、日本でそれができないことはない。しかも、失業、社会格差、
非正規雇用、擬装請負、リストラ、解雇など、拡大していく一方だから、絶対
情勢は動く。支配階級が日米英で戦争やるならば、労働者は連帯して対抗したらいい。
それらで、右翼らをそれらで見返すことだってできる。重要なのは右翼が今はうけているが、
追っかけるほうにチャンスはあるってこと。観念的な右翼では飯が食えないから(ニートやフリーでは飯が食えない)、
飯が食えなくなれば、必ず海外のような情勢に行き着くと思う。フランスやドイツでは
ネオファシストが一時流行したが、労働者や学生の闘いでそれらを乗り越えている。日本は一番ケツを追っているわけさ。




787 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/09/05(火) 13:02:55
>>743ニャンケ
「たまにはいいこと言う」とか寛大ぶって甘いことを言うから、うちはだいこは調子こいてスレ違いで前衛ショービニズムそのものな自説を延々と繰り広げてスレを潰してしまう。
そもそも、こいつの言い分は型通りでちっとも面白くない。
うちはだいこの被害に遭ってるサイトやブログは数知れず。
うちはだいこは自分のブログを開いてるんだから其処でやればいい。

788 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/09/05(火) 13:24:36
せっかく用水反対派農家へ援農に入った思い出を語り合っていたのに随分しらけた。
もっとも、うちはだいこは援農はおろか三里塚にも赴いたこともないらしいけどな…

ニャンケが現行隊に行ったのは85年の9・29戦闘の第15次現行隊が初めてだったとは思うけど、その時も、それ以前の現行隊も地区から労働者メンバーが何人も派遣されていたんだよ。
取り分け、第15次現行隊は9・29戦闘で学生隊員が大量逮捕されて壊滅状態だったから、やむを得ず第16次現行隊から地区の労働者メンバーで補充−編成されたという経緯がある。

789 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/09/05(火) 13:39:02
因みに85年の9・29戦闘で逮捕された者は全員泥まみれだったから青い作業服を貸与されて着替えさせられた。
そして、これから留置先を振り分けるのに機動隊の宿舎内で待機させられ弁当を与えられたのだが、その時に俺はニャンケの真後ろに居た。
「私語禁止」と「禁煙」の貼り紙を無視して、俺はニャンケに煙草を貰って吹かしながらずっとニャンケと雑談をしていた。
規則違反をしているにもかかわらず、横に着いて腰縄を持っていた機動隊員も何も文句を言わなかった。
どうせ、注意しても無駄だし抗議されるだけだから面倒くさいと思ってたんだろうな。

790 :革命的名無しさん:2006/09/05(火) 16:09:30
ところで最近中核の機関紙に連載されてる、三里塚闘争史が今ちょうど85年頃なんだけど
中核もこの用水闘争にはかなり力を入れていたのが伺えるね。
(まあ自派の闘争のことだから威勢のいいことは書くだろうけど...)
10・20へ至る過程でも「7・21中郷十字路戦闘」で放水車を占拠してる写真とか
掲載されてるけど、こういうのって現地で話題になってたっけ?
菱行が中心になってたんだろうけど。
さらに引用すると

 さらに8月25日も同じ菱田で再度の肉弾戦が敢行され、千葉県県警機動隊を蹴散らした

うーむ。

791 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/09/05(火) 17:07:10
第15次現行隊や現闘の間では相当な話題になっていた。
85年10・20へ至る過程で、彼ら菱田決戦行動隊が何波にも渡り果敢に実力闘争を戦っていたのは事実だ。
増してや放水車占拠時など10名に満たない部隊で、しかも素手で県警二機一個小隊を撃破している。
だから我々も現地で彼らの戦術研究をした。

792 :革命的名無しさん:2006/09/05(火) 17:16:35
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1155400198/l50
注意1、ウヨ出入り禁止
注意2、市民を脅さない事
注意3、アジア諸国を批判しない事
注意4、日本の過去の過ちを認める事
注意5、正しい歴史認識を述べる事
注意6、軍国主義者はスルー
注意7、日本の侵略戦争を肯定しない事
注意8、9条を守ろう
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1155400198/l50


793 :革命的名無しさん:2006/09/05(火) 17:41:52
戦旗は新改憲だから9条死守派じゃないよ。
常備軍廃止してスイスみたいな民兵制導入。でもその方が国民一人一人が自分達で国を守っていく意識が形成されるかも。
少年犯罪なんかも減るだろうし賛成だな。

794 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/09/05(火) 19:44:41
ジャンケさん、ごぶさたしております。
本当に会って飲みたいですね。

菱行の放水車占拠は覚えてます。
中核って強くてかっこいいなあー、と無邪気に感動しました。
メラメラと負けてなるものか的ライバル心が燃えましたね。
9.29に向けてモチベーションは高まりました。

16次現行隊以降は、地区労働者が主の部隊に変更されました。
あの「鉄砲玉現行隊」の元気よさより、持続的な展開になった。
ある意味、準現闘みたいな感じで、半年近いスパンで編成されたこともあります。
地区の活動とか忘れそうになる(忘れたよ、オレは)。

795 :革命的名無しさん:2006/09/05(火) 20:18:52
>>791
>ましてや放水車占拠時など10名に満たない部隊で、しかも素手で県警二機一個小隊を撃破している。

そりゃ凄えな!
中核のそういうところは素直に感心する。


796 :革命的名無しさん:2006/09/05(火) 21:29:30
うちはだいこのように、公務員・教師無謬論を説き、自治労・官公労、教労を無条件擁護する姿勢こそが、公務員と民間労働者の分断をまねいていると思う。
ステレオタイプな情勢分析こそが敗北のもとなのだ。

797 :革命的名無しさん:2006/09/05(火) 21:32:14
>>796
つーか、スターリニストのもとだろ。

798 :革命的名無しさん:2006/09/05(火) 21:33:37
批判も含めてうちはだいこの話はもういいよ

799 :革命的名無しさん:2006/09/05(火) 21:34:57
うちはだいこはインタースレに行け!

800 :革命的名無しさん:2006/09/05(火) 21:38:06
>>786
>観念的な右翼では飯が食えないから(ニートやフリーでは飯が食えない)、

ニートやフリーターは観念的な右翼の巣窟かよ!

801 :革命的名無しさん:2006/09/05(火) 21:50:31
>>799
あんなホモ、インタースレでもいらねえよ。

むしろ銀河のところでじっとして欲しい。

802 :革命的名無しさん:2006/09/05(火) 21:53:41
>>801
同性愛者を差別するな

803 :革命的名無しさん:2006/09/05(火) 21:56:46
>>784
>岐阜県庁のウラ金問題

公務員は抑圧されているからこそ、自治労のようにウラ金をつくらないとやっていけないということを理解していないナチ

804 :革命的名無しさん:2006/09/05(火) 22:11:15
中核派の放水車占拠が本当に素手でその少人数で成し遂げられたのなら
それなりに菱行は訓練も行き届き、明確な作戦指揮の下に行動したということか。
ジャンケさんやニャンケさんに我が戦旗の「9・29」に対する戦略面での評価を
聞いてみたい。

805 :革命的名無しさん:2006/09/05(火) 22:13:57
>>804
なぜ自治労擁護の論陣を張らない?

806 :革命的名無しさん:2006/09/05(火) 22:27:58
>>642
>二十労組の中には、いろいろな組合があり、関生労組や全国金属などもあります。
>総評系運動プラスアルファーです。管理職組合や、非正規雇用の組合、アルバイターの
>組合だってあります。

デマ言うな。20労組ってのは、全日本海員組合/船舶通信士労働組合
全国港湾労働組合協議会/全国港運海貨物流労働組合協議会
交通運輸労働組合共闘会議/全日本運輸一般労働組合/全国自動車交運労働組合総連合会/全日自労建設農林一般労働組合/国鉄労働組合
全国鉄動力車労働組合/全運輸省労働組合/全運輸省港湾建設労働組合
全気象労働組合/全国税関労働組合/東京都区職員労働組合港湾支部
横浜市従業員労働組合建設支部港湾分会/川崎市職員労働組合港湾支部
航空労組連絡会/日本乗員組合連絡会議/航空安全推進連絡会議

だ。脳内だけで運動やってんじゃねえ。中核枠の日比谷集会と意図的に
混同してるじゃねえか。

807 :革命的名無しさん:2006/09/05(火) 22:29:17

うちはだいこは、ただの本工主義ですね。

808 :革命的名無しさん:2006/09/05(火) 22:34:08
しかし、ニャンケ氏は辞めてからのほうが言辞が左傾化してるのはなぜ?

809 :革命的名無しさん:2006/09/05(火) 22:38:07
松尾眞スパイスレで、大衆的実力闘争路線を打ち出した松尾に、他の政治局員
から、本当にやる気があるかどうか、全学連レベルで実験的にヤラセろという
ような討論がなされたというカキコがあったな。

810 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/09/05(火) 22:58:56
>>807さん、寝た子を起こすなよ。
うちはだいこさんはマルクス原理主義者なんですよ。
おっと。甘やかすとまたジャンケくんにおこられちゃうぜ。

>>808さん。なぜって言われてもなあ。
辞めたことに飽きてきたのかなあ。
たまってんだよ、きっと。
公安の影におびえてエッチ・ビデオも借りられない。
そんなことしてるうちに時代はDVDに。デッキが買えない。

811 :革命的名無しさん:2006/09/05(火) 23:00:29
85 :革命的名無しさん :2006/08/19(土) 21:18:55
二十世紀における政治勢力としての共産主義の出現は、ファシズムとナチズムの
台頭と切り離しては考えられない。
実際、共産主義とファシズム、ナチズムは歴史的に関連があり、政治的にも類似している。
いずれも、工業化時代の深刻な問題──何百万という根なし草のような労働者の出現、
初期の資本主義がもたらす不公平、そこから生じた階級対立など──への答えとして
生まれたものである。第一次大戦の結果、帝政ロシアとドイツ帝国の価値観と政治秩序が崩壊した。
……こうした状況の下で、社会的な憎しみを社会正義という理念でくるみ、社会を救済する手段として、
国家の組織された暴力を正当化するにいたるのである。

ファシズムと共産主義、両者は疑似科学を最大限利用した点においても共通する。
ファシズムは民族の純血性という過去の神話を人種遺伝学で補強したが、
マルクス主義は共産社会という未来の神話に現実味を与えるために、
マルクス経済学という疑似経済学を科学の位置に祠りあげた。
普遍的な真理という含意を持つ「科学的社会主義」という名称は、
共産党だけが正しく、他党派の意見は非科学的で劣ったものだという独善をまねく。

疑似科学による党派的主張の神秘化は、党中央が最高の頭脳を結集して導きだした結論
は科学的真理で、下部組織はただ党中央の方針を忠実に実践すればよく、科学的真理に
反対する人間は頭がおかしいのだから、矯正労働収容所で精神を鍛えなおすか、それでも
たてつくなら精神病院で飼い殺しにしろという結論にいきつく。優生学であきらかなように、
科学は残虐行為を正当化するのだ。

「科学的社会主義」という洗脳的な名称は、民主主義の多元的価値観とは絶対にあいいれない。
そして、その迷妄を押し通そうとしたところにソ連型社会主義や中国型社会主義、カンボジア型
社会主義、北朝鮮式社会主義の悲惨が生まれた。そして、「科学的社会主義」という妄想に固執
する限り、これからも形を変えた悲劇がくりかえされるだろう。失敗したのはソ連型社会主義で、
マルクス主義自体には可能性があるなどという感傷趣味は歴史的事実によって根本から否定
されたのである。


812 :革命的名無しさん:2006/09/05(火) 23:02:37
>>810
あの頃にもどりますか!

813 :革命的名無しさん:2006/09/05(火) 23:06:01
>>812
その情熱は胸にしまって、頭を使おうよ。賢くなろうぜ。
いかに自分が幸せになるか。いかに人々を幸せにできるか。

814 :革命的名無しさん:2006/09/05(火) 23:10:22

そうだな。わるかった。あのころを思い出したら、やっぱりやれない=やりたくないことに気付いたよ

815 :草加耕助 ◆l5uYUz79nM :2006/09/05(火) 23:17:13

草加耕助@ちょっと壊れ気味であります。

うー。連休をとって、やっと例のゲームの「すべての」シナリオが完成したぞー!
声優さんにも渡したぞー!画像も半分以上完成したぞー!
あとは個々の「部品」の完成を待って、それを組上げていくだけだあ!ようやく終
わりが見えてきましたあ!

あと、問題はシナリオ書いているうちに増えてしまった、男性登場人物の声だが、
まあ別に野郎の声なんていらないかあ?
ニャンケキャラは考えているうちに面倒になって省いちゃった。あはは。
で、ニャンケ氏には、公安刑事Aの役か、現地行動隊の経験を生かして、三里塚農
民の役(訛り丸出しで)をお願いしようかなあ。
いっそのこと、男の声は、うちわだいこさんやってみる?他に黒目さん、青い鳥と
か並べたら、それだけで「話題沸騰」しそうだが(w

あーちょっと壊れてるんで、ゴミレスでスマソ。

816 :草加耕助 ◆l5uYUz79nM :2006/09/05(火) 23:21:05
あー。と、いうことで、第2弾はニャンケさん作ってね。

今はこういうのもあるから
http://www.enterbrain.co.jp/digifami/products/renai2/index.html

817 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/09/06(水) 12:50:19
>>804さん
戦略面という難しい話ではなく、二つの9・29戦闘にしろ87年の天神櫓戦にしろ、新左翼過激派として結集した以上は権力機動隊とひたすら実力闘争をやりたかったというのがあの頃の本音だったような気がします。

818 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/09/06(水) 12:57:06
>>815->>816
草加さん、おつかれさまです。
三里塚の方言と僕の方言は微妙に違うので、「赤かぶ検事」の名古屋弁みたいなひどいことになるかもしれませんが、
三里塚弁を思い出しながら、がんばってみます。
第二弾、・・う〜、パソコンオンチだから自信ないなあ。そもそもネコだから飽きっぽいし・・。


819 :革命的名無しさん:2006/09/06(水) 14:21:15
>>796

>公務員・教師無謬論を説き、

誰もそんなことはいってねえよ。
むしろ、反戦運動の主軸でる、教労たたきをやりたいのがお前。
それから、「国民投票法案」は、公務員の改憲反対運動を弾圧
いる内容を掲げている。教育基本法改悪と改憲の反対運動の主軸は、
教労と自治体労働者だってことを熟知しているのは支配階級。
したがって、官公労キャンペーンが露骨になっている。
そのなかで、お前は、成りすまして「官公労」攻撃を展開したいだけ。

>自治労・官公労、教労を無条件擁護する姿勢こそが、

お前がやっていねることは、何が何でも「官公労」批判なのだ。



820 :革命的名無しさん:2006/09/06(水) 14:21:50
>公務員と民間労働者の分断をまねいていると思う。

失業と過酷な就労体系をもたらしているのは、一体誰だ?
労働者の分断をしてるのは一体誰だ?資本ではないか。
民間労働組合の執行部が闘わないから問題なのではないのか?
そういう実態を隠蔽し「官公労」批判によって、労働者を分断し、
不満や批判をよそに向けているのは一体誰だ?
海外では移民労働者との連帯が闘われており、
外国人排斥を掲げるファシストを乗り越えている。「官公労」批判は、外国人排斥を
掲げるファシストと同類だ。

>ステレオタイプな情勢分析こそが敗北のもとなのだ。

ステレオタイプな情勢分析?海外では排外主義を克服して
移民労働者との連帯がはじめているときに、労働者を
分断して「官公労」批判に絞っているのはお前が、
「官公労」を批判しなければならない勢力だからだ。





821 :革命的名無しさん:2006/09/06(水) 14:26:20
>>784
>岐阜県庁のウラ金問題

別に自治労が裏金をためていたのではない。
むしろこの事件でデマキャンペーンを自治労側にもたらして
ダメージを与えたい勢力がいるということだ。つまり、これで自治労を
屈服・転向させようということだ。


>公務員は抑圧されているからこそ、自治労のようにウラ金をつくらないとやっていけないということを理解していないナチ

自治労と何の関係があるのか?自治労が指揮していたのではない。
むしろ、自治労の転向を促すために、無関係な話題を持ち出して
デマキャンペーンをしたいだけではないのか?国鉄民営化の際、
ことさら国労のネガティブキャンペーンがやられたことと、
同じデマキャンペーンが展開されているが、お前はまさにその典型だ。

また公務員の不正支出であれば、噴出した警察関係の裏金資金問題を
あげてはどうだ?





822 :革命的名無しさん:2006/09/06(水) 14:29:21
>>806

二十労組だと言い張る根拠が薄くなって本音をだんだんだしてきているようだが、
二十労組関係が、「官公労」批判のデマキャンペーンを率先するこはありえないんだよ。
それから、お前が二十労組関係だと持ち出したから具体的に聞こうとすると、逃げ回ること
そのものがナンセンスなんだよな。お前の正体はだいたいバレているぞ。


823 :革命的名無しさん:2006/09/06(水) 14:35:11
>>793

>戦旗は新改憲だから9条死守派じゃないよ。

なるほど。お前が、九条を憎悪しているのはわかった。
つまり、教労や自治労労働者が改憲に反対が多いから憎くてたまらない
ということだ。

>常備軍廃止してスイスみたいな民兵制導入。でもその方が国民一人一人が自分達で国を守っていく意識が形成されるかも。

愛国心そのものがお前のスタンス。だからこそ戦後民主主義意識の強い勢力を
なんとしても叩き潰したいわけだ。その意味で、「官公労」批判をゴリゴリと展開したいわけだ。

>少年犯罪なんかも減るだろうし賛成だな。

保守派の爺どもは、憲法がすべて悪いとほざき、自らの経済破綻=社会格差の増加
が犯罪の遠因だという事実を隠蔽し、憲法が悪いのだ、愛国心を喪失したから犯罪は
増加しているのだ、「国」が愛国心を取り戻せばよいのだとキャンペーンしている
が、まさにお前の展開はそれに依拠している。はっきりいおう。お前は、二十労組関係者
などではない。

824 :革命的名無しさん:2006/09/06(水) 14:41:11
結果としていえることは、官公労ネガティブキャンペーンを
展開したい勢力は、
■改憲反対派・教育基本法改悪反対派つぶしであること
■教労・自治労へのキャンペーンで、屈服・転向を強制していること
■愛国心をとき、自民党基盤の公務員を増加させ、野党の基盤である
自治労・教労を潰したいということである。したがって、
自民党基盤である、自衛隊関係や警察関係の不正資金問題を
絶対に批判せず、野党基盤の官公労に強引にもってきてキャンペーンするわけである。
自民党政策では、行政改革(公務員切捨て)と愛国心と治安強化が掲げられ、
警察・自衛隊の大量増員とは裏腹に、地方自治体等の公務員減らしが叫ばれるのである。
もはや明らかであろう。「官公労」批判を必死で展開している人物は、
保守反動側の人間なのである。


825 :革命的名無しさん:2006/09/06(水) 15:29:27

中核がかわいそうだ。こんな戯画的に教条主義的な香具師がいるなんて。

826 :革命的名無しさん:2006/09/06(水) 15:32:27

教労が反戦運動の主軸だったのか!

827 :革命的名無しさん:2006/09/06(水) 15:59:23
>>824
仕事中なんで少しだけ

オレが書いてない書き込みをオレだと思って反応しているぞ。あなたの
今日の多くのレスがそうだ。

オレは区職・市職レベルで、本工主義から脱却し、臨時職員や民間委託
先の労働者にも気をくばるように変われ、と言っているだけで、ブル
ジョアジーの官公労批判に乗っているわけではない。戦争にも、改憲に
も、教育基本法改悪にも反対だし、行革にも公務員法改悪にも反対だ。

しかし、あらゆる官公労批判が反動でファシスト的だと言うなら、もう
何もいえない。このスレにも迷惑がかかることにも配慮する意味もあ
り、ここに自己批判の意を表明し、官公労批判などは書き込まないこと
を誓います。気分を害された官公労の方々および中核派の方々にも心か
らお詫び申し上げます。官公労への連帯・支援はわたしなりのやり方を
模索しようと思います。

828 :革命的名無しさん:2006/09/06(水) 16:01:14


「官公労」批判を必死で展開している人物は、保守反動側の人間なのである。


829 :革命的名無しさん:2006/09/06(水) 17:09:12
>>828
うるせえよ! とっとと消えろ!! キ○ガイ、うすらばかだいこ!!!

830 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/09/06(水) 17:14:41
キ〇ガイという差別語は感心できないけど、うちはだいこの独善的粘着レスにはウンザリするよ…
(*´Д`)=з

831 :革命的名無しさん:2006/09/06(水) 17:19:32


「官公労」批判は、外国人排斥を掲げるファシストと同類だ。


832 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/09/06(水) 17:24:43
>>776 ワロタヨ。
眞鍋かをりは実際に凄い被害に遭ってブログのコメント欄を閉鎖したもんな。

833 :革命的名無しさん:2006/09/06(水) 17:32:37
>>832
ファシストめ

834 :革命的名無しさん:2006/09/06(水) 17:35:24
教育基本法改悪と改憲の反対運動の主軸は、教労と自治体労働者だ。
すべての人民は教労と自治体労働者のために闘わなくてはならない。

835 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/09/06(水) 17:50:53
なんだよ?
「スパイ擁護者」の次は、今度はファシスト規定されちまったよ!
┐(´ー`)┌

836 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/09/06(水) 18:51:29
ファシストかあ・・。
思い出すなあ。
あれは18歳のとき、戦旗のメンバーになってはじめて駅前の情宣に出た夕方だった。
僕はなにを着ていくかあれこれ迷ったあげく、
9.29には成田で実力闘争やるんだぞって煮詰まった決意を隠せなくて、
作業用のズボンを履いていった。迷彩の。
下校時刻ともあり駅前は高校生がいっぱいだった。
そのとき地元の朝鮮学校のチマチョゴリのおねえちゃんたちが通りかかり、
愛想よく署名をお願いしたら、彼女たちは僕を冷たい目で睨み、一言。
「なんだ、ファシストか」
一緒に情宣してた同志達からも怒られるし、二度と履かないままそのズボンはいつしかなくなりました。
かわいい女の子たちだったのにな。せつない夏の思ひ出。


837 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/09/06(水) 19:14:40
あの作業ズボンというよりは米海兵隊の迷彩服だろ?
ニャンケは15次現行隊のときに、ずっと穿いてたじゃん。
ニャンケの迷彩服は確かに地区から来た労働者メンバーには、すこぶる評判悪かったな。w
「俺は軍服は嫌いだ!あの、〇〇地区の子が穿いてるズボンなんか右翼みたいで特に大っ嫌いだ!」と陰口を叩いていたよ。w

※その労働者メンバーは、ニャンケのことが嫌いだったのではなく、ニャンケの迷彩服が嫌いということでしたので誤解なきよう。

838 :革命的名無しさん:2006/09/06(水) 21:48:21
迷彩服に罪はないのにね。
左翼だって、日本の深い森林を舞台にゲリラ戦を闘うとしたら、迷彩服必要になるぞい。

839 :革命的名無しさん:2006/09/06(水) 23:05:55
山村工作隊の格好は?

840 :革命的名無しさん:2006/09/06(水) 23:11:48
革命と迷彩あるいは軍服というものの親和性は高いと思うがな。
あんなものは機能性重視だから、使っても損ではないしな。

> 「俺は軍服は嫌いだ!あの、〇〇地区の子が穿いてるズボンなんか右翼みたいで特に大っ嫌いだ!」
まあ、こんなことが言えるのは真剣に武力革命を考えてなかった証拠になるような気がする。

841 :革命的名無しさん:2006/09/06(水) 23:33:51
突然だが。

名前:
E-mail:
内容:
新左翼「三派」の壊滅

日本の新左翼党派の内、労働運動に、まがりなりにも影響力を持った党派は、
革マル派と 三派(中核派、ブント、解放派=革労協〔革命的労働者協会〕)
だけである。 中核派は、1969年11月、「革命的街頭闘争」なる闘争を
実行した。この闘争には学生も参加したが、最先頭で闘ったのは労働者であっ

た。中核派は、根こそぎ労働者を、この武装闘争に動員した。多数が逮捕され
、職場では解雇され、中核派メンバーの多くは、労働組合員としての資格を失
った。中核派は労働者からハミダシタ集団となったのである。中核派幹部は、
この「革命的街頭闘争」が日本全国の労働者の武装蜂起=暴力革命を呼び 起
こすと主張していた。しかし、武装蜂起は起こらなかった。犠牲者が多かった
から、当然、幹部の責任になる。 そこで、中核派幹部は、革マル派が敵対し
たから、革命が失敗したと言い出した。そうした主張を信じた狂信的学生が、
革マル派系学生に対するリンチ殺人を実行するに至るので ある。海老原君虐
殺事件である。これが最初の「内ゲバ」殺人である。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
 こういう解釈が成立することをどう思う? 



842 :革命的名無しさん:2006/09/06(水) 23:40:43
筆者は、多数の中核派同盟員と面接してきたが、彼等は真剣に、70年安保闘
争が敗北したのは、革マル派の敵対ゆえだと信じていた。狂信そのものであっ
た。 いずれにしろ、1969年で中核派の労働組合運動は基本的に終ったの
である。
//////////////////////////////////////////////////////////////////////
マル共のすえいどん氏のカキコ
http://marukyo.cosm.co.jp/forum/board.cgi?id=7&page=10

843 :革命的名無しさん:2006/09/06(水) 23:49:54
竹田博士

844 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/09/07(木) 04:36:17
>>840
しかしながら、それはジャングルでのこと。
街中でそれを着用していたら「右翼ファシストめっ!」と唾を吐きかけられても仕方あるまい。

845 :革命的名無しさん:2006/09/07(木) 08:04:20
>>827

827以降の一文書き込みは私ではありません。があなたの提起を
受けて少しビックアップして書き込みします。

>オレは区職・市職レベルで、本工主義から脱却し、臨時職員や民間委託
>先の労働者にも気をくばるように変われ、と言っているだけ

行革という掛け声によって、公務員は人減らしされ、解雇・リストラ・失業
と劣悪な労働環境を余儀なくされています。(それを隠蔽し正当化させるものとして
官公労ネガティブキャンペーンが露骨になっています。国鉄民営化時代の国労ヤミカラキャンペーンと同様。)
他方、民間委託された部門は、臨時や非正規雇用であり、劣悪な労働環境にあります。
つまり、双方劣悪化が進んでいるとわけです。こうした状況をもたらしたのは
誰かといえば労働組合ではありません。むしろ、官公労と民間委託された側の労働者
は分断される存在ではなく、連帯した闘いができるわけです。
だが昔から、官公労と民間労働者を敵対させ分断させるようなキャンペーンも
あるわけですが、誰がこうした状況をもたらし、誰が劣悪な環境に追い込んでいるかを
具体的に掘り下げていけば、官公労も民間もなく労働者として連帯できるわけです。
従来から、移民労働者が働く場所を奪っていくという論調もありながら、移民労働者と多くの労働者が
連帯する闘いが今年アメリカで一千万人の参加で行われています。したがって、日本でも官公労と民間を分断するような
キャンペーンは必ず打破できると私は考えています。






846 :革命的名無しさん:2006/09/07(木) 08:05:47
>ブルジョアジーの官公労批判に乗っているわけではない。

そうでしょうか?あなたが数々のべた話題は、ブルジョアマスコミがキャンペーンしている
「官公労批判」そのものでしたよ。

>戦争にも、改憲にも、教育基本法改悪にも反対だし、行革にも公務員法改悪にも反対だ。

それは賛同します。しかしあなたの、官公労に対する話題は、労働者
分断させるような意見だと自覚されるべきです。二十労組関係者であれば、
あなたのような「官公労批判」ではなく、労働者分断のための官公労批判をキャンペーンする側
を批判し、労働者分断ではなく、すべての労働者が団結して闘うような意見を
もっているはずです。

>しかし、あらゆる官公労批判が反動でファシスト的だと言うなら、

「あらゆる」官公労批判というのは、含みを持った言い方ですが、
なぜファシストで反動的だと判断せざるをえないかといえば
官公労へ批判を集中させることで、本当に対峙しなくてはならない側を隠蔽して
労働者の分断をはかることになるからです。外国人排斥を掲げるファシスト
の主張は、外国人労働者排斥です。他方移民労働者と連帯するアメリカの
労働者のような運動もあるわけですから、日本における労働運動は、官公労も民間も
連帯する労働運動が重要なのです。二十労組は、そういう立場で連帯していると思います。





847 :革命的名無しさん:2006/09/07(木) 08:10:43
>もう何もいえない。

「あらゆる」官公労批判が許されないならば、そしてそれがファシストだと
いわれれば何もいえないという弁解ではなしに、フランスの国民戦線のような
外国人排斥型=労働者分断型ではなく、アメリカのような移民労働者と
運輸・港湾・鉄道・航空・鉄鋼業・お役所の労働者との連帯という労働運動を
あなたはどう考えるのかということなのです。また、日本においても公務員と民間の分断ではなしに連帯して労働運動を
展開するという方向の模索が二十労組を中心に行われようとしている矢先に、あなたはそれらを分断すかのように、
官公労ネガティブキャンペーンを持ち出しているのが不可解極まりないのです。
しかもあなたは、二十労組関係者だと自称されている。これは解せないと私は指摘しているのです。

>このスレにも迷惑がかかることにも配慮する意味もあ
>り、


労働運動は重要で、私は意義があると考えます。
話題は、情勢認識も含まれるから、面白くないとおっしゃる人もいるでしょう。
しかし、改憲攻撃や教育基本法改悪が情勢として突き出され、官公労が狙い撃ちにされ、
同時に、失業と劣悪化な労働環境が深まっているなかだから、労働運動は重要なテーマに
なるでしょう。海外の反戦運動は、反失業闘争と一体で労働者を中心に展開されている
のは偶然ではないのです。






848 :革命的名無しさん:2006/09/07(木) 08:11:39
>ここに自己批判の意を表明し、官公労批判などは書き込まないこと
を誓います。

あなたの対応を支持します。また、あなたと喧嘩をするのが目的ではなく、
具体的に明らかにすることを目的とするための書き込みであったということを
了解してください。


>気分を害された官公労の方々および中核派の方々にも心か
>らお詫び申し上げます。

真摯な対応を支持します。が私は中核派ではありませんよ。
社民党・日本共産党・新社会党・市民派・新左翼党派の連帯を
心から望んでいる立場であり、社民の戦闘性を評価し、
中核派を含めた新左翼党派の戦闘性を重要視している立場です。
選挙では、社民や新社や日共に投票しているのです。




849 :革命的名無しさん:2006/09/07(木) 08:13:01
>官公労への連帯・支援はわたしなりのやり方を
>模索しようと思います。

それはいいことです。私の書き込みのしがいがありました。
官公労批判の背景や、行革の内実、国労ヤミカラキャンペーンやアメリカ管制官組合
争議などの労働史や、アメリカ現況の労働運動や、二十労組の立場等を学びながら
模索されていってください。

なお、ニャンケさん、草加さんをはじめとする、元ブント・現役ブント関係者
のみなさん、ながながと書き込みを継続して失礼しましたことを、この場をおかりして
謝りたいと思います。





850 :革命的名無しさん:2006/09/07(木) 09:34:28
↑よくわかった。
真摯に詫びるつもりがあるなら、もう、二度と来ないでくれ。

851 :革命的名無しさん:2006/09/07(木) 10:20:14
ネットウヨクはブントスレから出ておいき!
そして全てのネットウヨクは、共産板から政治思想板に出て行け!

852 :革命的名無しさん:2006/09/07(木) 10:22:27
太ったオタク=ネットウヨクの成りすまし哀れ!

853 :革命的名無しさん:2006/09/07(木) 10:25:25
アラはブントから出ておいき!
そして全てのアラ信者は、政治思想世界から宗教思想世界に出て行け!

854 :革命的名無しさん:2006/09/07(木) 10:38:14
今だから正直に言うが、ここ数日の論争は何を言い争ってるのか
全く理解できなかった

855 :革命的名無しさん:2006/09/07(木) 10:48:02
紀子の出産って、俺らの周辺では何一つ話題になっていない。
マスコミの翼賛報道っていったい…

856 :革命的名無しさん:2006/09/07(木) 10:58:59
だからブルジョアマスコミなんです。
ああいうのは、翼賛以外ないでしょう?

857 :革命的名無しさん:2006/09/07(木) 11:00:09
昭和天皇の崩御は、もっとすごかったと思うぞ。

858 :革命的名無しさん:2006/09/07(木) 11:03:38
「国民の総意」に基づく、国民統合の象徴だからね。
総意を押し付けているということもできるわけだ。
総意に基づけば、統合のシンボルだけど、基づかなければ逆の解釈も可能。
つまり、日本の国民統合のシンボルは、諸外国のような自由主義だとか、
ブルジョア権利だとか市民革命だとかじゃないくて、天皇制にある
ということなんよね。

859 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/09/07(木) 11:11:33
そもそも今どき、明治維新政府の手により意図的、人造的に興された近代天皇制の「皇紀弐千何百何拾年」なんていう根拠もない系譜を信じてる日本人なんて右翼以外にいるのかよ?

860 :革命的名無しさん:2006/09/07(木) 11:12:51
>>855
おまいらの周辺が異常なだけ。
マスコミは圧倒的多数の世論に迎合する。
おまいらを無視するのは正常。翼賛でも何でもない。
むしろおまいらの話題とマスコミが一致したら
そのマスコミは偏向報道wwwww

861 :革命的名無しさん:2006/09/07(木) 11:14:27
世論調査でも天皇制の是非については触れないからつまらん
天皇観についてはあるみたいだが

862 :革命的名無しさん:2006/09/07(木) 11:16:51
>>854
うちはだいこが、いつものごとく独善的だっただけ。
あの理屈が労働者総体に受け入れられるわけがない。
支持する人がいたとしても、当該の自治労・教労のごく一部だけ。
対うちはだいこの人がさっさと退場したのは、ある意味利口だ。
ストーカーされたらたまらんからな。

863 :革命的名無しさん:2006/09/07(木) 11:18:41
>>861
圧倒的に天皇支持が多いが、昨日の祝賀ムード一色な現象には、
2ちゃんねらー内で辟易としてるのが多いのが面白い。

864 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/09/07(木) 11:19:02
あっ、そういえば!
「日本は神の國」とかホザいていた早大を裏口入学して産経新聞社に裏口入社した鮫頭のジジィがいたな?

865 :革命的名無しさん:2006/09/07(木) 11:20:12
>>864
広末涼子か?

866 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/09/07(木) 11:27:30
>>865
実は広末涼子の出産の時のほうが世間の注目を浴びていたりしてな!w

867 :革命的名無しさん:2006/09/07(木) 11:28:08


>>862
うちはだいこ流に破綻論理と暴論の押しつけは、見ていたおいらでも
絶句と怒りいっぱいだったですよ。口はさむのやめておいたけど。


868 :革命的名無しさん:2006/09/07(木) 11:29:05


う ち は だ い こ 書 き 込 み 禁 止 !


869 :革命的名無しさん:2006/09/07(木) 11:29:30
>>863
天皇に反感を抱いている層は圧倒的に今も昔も少数派らしいが
無関心層は増大しつつあるらしい
無関心層にとってはあの報道攻勢はうざく感じるんだろうね

870 :革命的名無しさん:2006/09/07(木) 11:30:04
>>864
森? 森って産経だったっけ?

871 :革命的名無しさん:2006/09/07(木) 11:31:29
>>869
そうそう。2ちゃんねらーはサヨが嫌いでも、天皇にも「関係ねー」派だと思う
ですよ。

872 :革命的名無しさん:2006/09/07(木) 11:34:16
>>857
すごかったんだろうな。わらしは他党派だがXデー当日からテレビなんて
見られなかった。

873 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/09/07(木) 11:43:05
イラク人質邦人を叩き、ジェンキンス氏を叩き、黒田清子の結婚を「ドブス」「キモイ」と叩き、郵政民営化を支持し、天皇は「税金泥棒」と叩き、韓国を叩く。


それが2ちゃんねらークオリティ。

874 :革命的名無しさん:2006/09/07(木) 11:43:19
今見てるテレビのネタ

美智子さまの差し入れ
トマトジュース

だとさ

うぜー

875 :革命的名無しさん:2006/09/07(木) 13:38:20
街頭インタビューでババァが「国民みんなが待ち望んでいたことですから」
とか抜かしていやがった。
自分の保守的な感覚を国民の総意のように言うジジババを見てると殺意すらおぼえるね。

876 :革命的名無しさん:2006/09/07(木) 14:02:46
>>875さん、ジャンケさん。

一応私も天皇制はなくした方がよいと思っていることを最初に断ってから意見しますね。
天皇制は国民に支持されています。この事実を見誤ってはいけません。
「支持」というのは「何となく親近感がわく」程度のことですが、積極的に「廃止」にはいかない
人たちです。そのことを忘れて天皇制廃止論を語っても、スッテンテンになります。

ジャンケさんが言うように、近代天皇制は幕末―明治維新の頃に無理矢理でっちあげられました。
支配者たちは天皇を「ギョク」と呼び、まるで尊敬などしていなかったことは有名です。
しかし、国民には受けたのです。戦争を挟んでもなお、国民に浸透しているのです。
だからマッカーサーは戦後、オランダ、ソ連等の急進的天皇制廃止論を諫め、天皇を利用した日本
占領を計画し、実質大成功だったわけです。

877 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/09/07(木) 14:33:28
戦前、戦時中に天皇漬けで洗脳されちまった世代が天皇制賛美をしても仕方あるまい。

『われら日本の少国民』に「お父様、お母様に教えられた通り、天皇陛下のために死ぬ」云々という歌詞がある。
まさに国家的カルトというのは恐ろしいものだ。

伊藤博文や桂小五郎ら明治政府の官僚が「玉」と呼び、大昔に忘れ去られていた貴族の少年を京都の御所から無理やり引っ張り出して強引に据えたのが、制度疲労を現在来している天皇制の始まりだ。
戦前は暴力と恫喝教育で人々を洗脳し、戦後はマッカーサーに命乞いをしてまで無理やり捏造した制度は決して長続きしない。
歴史の趨勢のなかでその幕を閉じざるを得ないのだろうと思う。
昨日誕生した第3皇位継承者とかいう赤ちゃんに、その不憫な任務が課せられるのは恐らく約50年後。


さよなら天皇制。

878 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/09/07(木) 14:42:13
>>876さん
ええ、よくわかりますよ。
あんな愚の骨頂の極みのような一家の一挙手一投足にいちいち歓喜し、依りすがっている人々のほうが圧倒的に多数だとは思います。
でも、それは非常に流動的であるとは思いますね。

879 :革命的名無しさん:2006/09/07(木) 14:58:25
日本を大統領制にしたり首相公選制にしたりしたら
どうなるか?日本はたちまち衆愚民主主義となり
それこそ軍事大国の独裁国家、あるいはアメリカの
一州になってしまう。それを防ぐには象徴という
まったく権力をもたない天皇を三権の上に置くのが
非常に有効な方策だ。しかも機能的合理主義と
アメリカ的個人主義すなわち市場原理主義が
はびこる日本で、伝統や文化のよりどころとして
日本的非合理主義の象徴として、富士山やサシミ
以上に、天皇は反資本主義(反市場合理主義)的
存在だ。日本的コミュニタリアン(共同体主義)
の視点から、万世一系の天皇というフィクションは
受け入れてよいと思う。

880 :革命的名無しさん:2006/09/07(木) 15:48:59
>>879

宮台真司がそれに近いことを言っていますね。「取り替え可能なものの過剰の中で、
取り替え不可能なものとしての天皇制」云々。
しかし、どうかな? ジャンケさんが指摘しているように、日本の近代化(=市場社
会化)のために創作されたようなものだからな。今の天皇制は。GHQによる「戦後
民主主義」推進にも大いなる寄与をしているし。
「伝統や文化のよりどころ」をどこに求めるかは、人によって違う。「明治以前にこ
そ本当の日本がある」と思う人は、近代天皇制を日本古来の素晴らしき伝統と感じら
れるか? オレは皇居を見ても「江戸城」と思ってしまう。京都の御所だろ、天皇の
住み処は。

881 :革命的名無しさん:2006/09/07(木) 15:52:29
>自分の保守的な感覚を国民の総意のように言うジジババを見てると殺意すらおぼえるね。

サヨ的感覚を国民の総意のように言うほうが、より悪質じゃないか?

882 :革命的名無しさん:2006/09/07(木) 16:06:39
マルクスが共和制こそが最もブルジョア的なものを示しているとか言ってたらしいけど
立憲君主制もなかなかなもんだと思う

883 :革命的名無しさん:2006/09/07(木) 17:27:00
>>880
> 「明治以前にこそ本当の日本がある」と思う人は、近代天皇制を日本古来の素晴らしき伝統と感じられるか?

感じられると思うよ。明治以前の天皇制ってようするに、権威は天皇に権力は将軍に、
という考えだろ。その考えからいくと、明治以降、戦中までのほうが異常な状態だったわけだ。
そのころも天皇に権力があったなんてさらさら思わないが、まあ明治以前よりはあったことは
確かだろうな。

今の天皇制って明治以前よりも、より明確に権威は天皇に権力は政府(首相)にという風になってるよ。
少しでも政府に口出すと問題になるからな。これを素晴らしいと考える人がいても不思議ではない。

>>877
> 戦前は暴力と恫喝教育で人々を洗脳し、戦後はマッカーサーに命乞いをしてまで無理やり捏造した制度は決して長続きしない。
まあ、この辺は個人の見方の問題か。私は捏造した制度というよりは、明治以前に戻っていった、
というふうに見てるんですがね。天皇家にとっては今の状態が正常であるという認識だと思うよ。
まあ、ジャンケの個人的な願望が表れていて、いい文章ですね。

左翼が天皇制を論じるとき、そこに中華的皇帝観というようなものが表れているような気がする。
日本の場合は権力を握るために天皇を打倒する必要がない。これは歴史的にみてもその通りだろう?
逆に権力を握るために積極的に天皇を利用している。この感覚があるために、左翼が天皇制を打倒しよう!と
言ってもそれが何のためになるのか、一般人にとって感覚的に分からない。つまり、天皇制を打倒
してもその権力構造に何も変化を与えられないのだ。天皇制を打倒するためには、まず権力構造
を変化させる必要がある。まず、そこから始めないと天皇制の打倒などできやしない。

それを今の左翼にできるかと、問われればできないとしか答えられないので、天皇制は打倒できないな。

884 :革命的名無しさん:2006/09/07(木) 17:48:21
まあ、共和制や男女共同参画や自然法的人権によって
ノッペラボーのアメリカみたいな国になるくらいなら
男系天皇制=文化防衛論として、残した方がいいよ。

すべての人間は独立・自由・平等みたいなキモチの
悪いリベラリズムより、日本の国柄としての天皇制は
すんなり受け入れられる。アメリカ的な人権と民主主義
の普遍主義に対抗できる最後の砦かもしれない。
ちょうどイラクにムスリムがあるように、日本の宗教文化
として天皇制に依拠してはいかんのかい?

885 :革命的名無しさん:2006/09/07(木) 18:06:22
万世一系の男系天皇制はたとえフィクションであっても
およそ宗教とはそうしたフィクションによってのみ成り立つ。
ブントもエコロジーをいうのなら、文化的エコロジーとしての
天皇制を擁護してもよいのではないか?
アホな反天連と癒着してるより、男系天皇護持路線の方が
ずっとエコロジカルだよ。妙な農作業してるより、
稲作文明の守護神である天皇制を擁護しようぜ。

886 :革命的名無しさん:2006/09/07(木) 18:08:44
やっぱ天皇制って単なる共和制よりも緻密なブルジョアイデオロギーなんだな

887 :革命的名無しさん:2006/09/07(木) 18:19:08
>>881
>サヨ的感覚を国民の総意のように言うほうが、より悪質じゃないか?

例えばいくら左翼でも「成田空港廃港は国民の総意」とまでは思ってないだろうよ。
「国民の総意」となることを目指して必死に情報宣伝(実力闘争も含め)には努めるだろうが。

しかし皇室の結婚とか出産とかを無条件に「おめでたい」と言って手放しで喜んでいる
保守ジジババは「全国民が同じように目出度いと感じること」が当たり前と信じて疑っていない。
その口ぶりが無性に腹が立つ。

横でオレが「いやあ皇室の出産なんて関心ないッスね。むしろ天皇制なんていらないッスよ」って言ったら
多分宇宙人でも見るような目になるんだろうよ。


888 :革命的名無しさん:2006/09/07(木) 18:24:58
色々な議論もなるほど...とは思うけど、それよりも多少なりとも戦争経験がある
年寄りがなんで疑いもなく「天皇マンセー」なのかの方が不思議。

散々戦争で酷い目に合わされたら「はだしのゲン」みたいに
「天皇のバカタレ!バカタレ!」と思う方が人として自然な感情なんじゃないのか?
日本人はマゾなのか??

「戦前の教育」云々というレスも予想されるが、例えば今北朝鮮で金体制が打倒されたとして
60年後まで金正日を敬愛する人々が今の天皇マンセー日本人ほど残るんだろうか?

889 :革命的名無しさん:2006/09/07(木) 18:32:01
>>885
戦旗ブントくずれのエコ志向もここまでくるとつき合いきれない。

今の右派が米(稲)すら防衛できないのは彼らの思想的怠慢だが、
男系天皇護持路線なる潮流の思想的退廃はもっとくだらない。

まず、ジェンダーフリーへの右派からの批判があり、その上で
女系になると小和田王朝になるだのくだらないものだ。国体が
破壊されるというのだ。

まあ彼らが女系を認めない限り、天皇制はまぎれもなく終わるだろう。
高森あたりは現実主義的に女系容認なのだが、抵抗勢力が激しい論陣
をはる。八木らのY染色体皇統正統説はコケにされているが、まあたい
ていこんなものだ。今まで側室制度などでやっと男系を維持してきた
天皇制だ。現代に側室になりたいヤツなどいるか? 側室がいる家に嫁
に生きたいヤシなどいるか? 今でも美智子−雅子へのいじめ表面化で
これ以上のケコーンは難しいだろうに。

まあ、天皇制が終焉することはいいことだ。放っておけばなくなると
いうことだ。

戦旗とXデーを闘った某党派Aより

890 :革命的名無しさん:2006/09/07(木) 18:43:10
>>884>>885

小林よしのりの影響が強いのかな?
何度も言うが、伝統をどう感じるかは時・場所・脈絡によって変わってくる。
七五三なんてつい最近始めた儀式だ。

> 稲作文明の守護神である天皇制を擁護しようぜ。

日本の文明=稲作文明という理解も一知半解。里山文化、養蚕文化も重要なファクター。

>>883

> 明治以前の天皇制ってようするに、権威は天皇に権力は将軍に、という考えだろ。

明治以前の百姓(農民だけではなく)が天皇の権威なんて感じていると思うか?
よほどのインテリじゃない限り、その存在すら知らないよ。

891 :881:2006/09/07(木) 19:11:50
>>887
いや、サヨの「反差別」とかすげーぞ。
「差別意識なき差別主義者」とかw
しかも、「差別意識なき差別主義者」なるものを
「人間として許せない」とまで言うんだぜww

>>888なんかひどいの極致だ。
大多数の「日本人はマゾ」とまで言っている。
日本遺族会と平和遺族会の人数比べてモノを言え。

しかも、こういう連中が平然と「大衆」と口にする。
そのほうがよっぽど錯乱していると思うがねww

この手の連中の「日本人は〜」なんてもんは、
負け犬の遠吠えでしかねえんだよw

892 :革命的名無しさん:2006/09/07(木) 19:14:16
>>889
某党派Aさんとやら。
ブントの方針に口出すなよ。
皇室を基礎とした日本固有の国体が日本の基礎だというのは、
2660年とはいわないが、神武天皇からというのは間違いない。
それ以前は神話だけどね。この歴史観は右翼とも一致するところだ。
その天皇というやんごとなきお方が稲作を守ってきたから
今の日本があるし、あなたの平和もあるんだよ。
あなただって毎日神社でお詣りするだろう。
靖国神社にいって英霊にお詣りすることもあるだろう。
そういうことを抜きに日本を語れないでしょ。
ご皇室と神社と、臣民と氏子。これは日本特有のすばらしいもので
他の国と日本とをわけるものだ。
まだそれがわからないとは情けないぞ!

893 :革命的名無しさん:2006/09/07(木) 19:21:10
>>891
いや>>887>>888もオレなわけだが....。

だから遺族会もみんなマゾなんじゃねーの?
自分の家族を無駄な戦闘で失った挙句に、その無駄な戦闘の最高責任者を崇めてんだから。

894 :革命的名無しさん:2006/09/07(木) 19:25:01
>>891さんや>>892さんのように、
 ブントは天皇(今上陛下への忠誠やご皇室への敬愛の念)
への親和性が強くなっているだろうと思っていたのが、
当たっていたようでうれしいかぎりです。
 先日も当時の仲間と飲んでいたら「天皇制はもう追及す
る必要もなにもない」と合意し、個人的に喜んでおりました。
 天皇中心の日本へ、当たり前の日本へ、皇室に反旗した過去を反
省し、ブントがいわゆる「国士」となる時期が来たように思えます。
 現役、元活関係なく、神国日本のために、市民一丸となって
がんばれば、本当の環境社会はやってくるでしょう。

 がんばりましょう。


895 :革命的名無しさん:2006/09/07(木) 19:26:30
神話だろうとフィクションだろうといいじゃないか。
不合理ゆえに我信ず、ってのが宗教であり伝統であり文化だ。
ブントも革マルも愛国主義(ナショナリズム)ではないが、
愛郷主義(パトリオティズム)だ。日本の自然、環境、文化を
愛すると公言して何が悪い?天皇制こそ日本人の郷土だ。
日本文化を愛せずにエコロジーは語れない。

896 :革命的名無しさん:2006/09/07(木) 19:29:50
>>895
>パトリオティズム

それを口にしたのは、塩見と、塩見の影響で混乱した荒だけなんだけど。

897 :革命的名無しさん:2006/09/07(木) 19:31:37
>>895
>天皇制こそ日本人の郷土だ。

その通りです。ブントも愛国者として決起する時期がきたのでしょう。
荒さんの論文でも明らかですね!

>>866
そうであっても愛国者荒さんはすごい。塩見さんも。

898 :革命的名無しさん:2006/09/07(木) 19:31:48
何か珍妙なのが一人入ってきたな...

899 :881:2006/09/07(木) 19:33:52
それとも、「人間として〜」に合致しない
連中は、人間じゃないのかね?

900 :881:2006/09/07(木) 19:36:42
>>893
君みたいな連中に、「人間」「大衆」を語る資格はないよ。
君が政権取ったら、君の言う「マゾ」がどう扱われるのかねえ。

901 :革命的名無しさん:2006/09/07(木) 19:36:53
>>898
最低でも2人だな。

902 :革命的名無しさん:2006/09/07(木) 19:38:26
>>899
じゃあ付け加えるわ。
「まともな人間として」

903 :革命的名無しさん:2006/09/07(木) 19:38:52
スターリンに郷愁を感じる大衆もいることだし

904 :革命的名無しさん:2006/09/07(木) 19:39:26
もっといるだろw

905 :881:2006/09/07(木) 19:42:58
>>902
ふーん。「マトモな」の定義は?
政治的で抽象的だねえ。

チュチェ思想みたい。

906 :革命的名無しさん:2006/09/07(木) 19:43:16
ブント残存サヨを一掃し、天皇陛下のブント建設を!

907 :革命的名無しさん:2006/09/07(木) 19:50:00
>>895
>愛郷主義(パトリオティズム)だ。日本の自然、環境、文化を 愛すると
>公言して何が悪い?

あなたの思想的混乱は個に根ざす「郷土愛」を、そのまま国家主義の枠
に突き進ませているところに現れている。地域への郷土愛にしても千差
万別だろ。個に根ざす感情を国家レベルにひきあげ、天皇への帰依を強
いるのは悪しきパトリオティズムそのものだ。

元他党派A

908 :革命的名無しさん:2006/09/07(木) 19:51:00
>>907
ブントの愛国心を否定するのか!
ただの非国民だ。売国奴め!


909 :革命的名無しさん:2006/09/07(木) 19:53:04
>>905
マトモの定義なんて人それぞれだろ。
少なくともオレとあなたでは折り合えないから出て行ったら?
ここは基本的に左翼活動経験者のスレだから。

オレからしたら身内を国の命令で失った挙句にその最高責任者を崇める神経は
とても「まとも」とは思えない。あなたがそれをマトモだと思うのならそう思って生きていってください。
いつか国のために死ねたらいいね。

910 :革命的名無しさん:2006/09/07(木) 19:54:59
>>909
大東亜戦争で天子様に責任がなかったのはハッキリしている。
売国ニセブントは出て行け!

911 :革命的名無しさん:2006/09/07(木) 19:57:49
>>909
戦争だったからしょうがないんだ。しかし正しい戦争だったのに負けた。
だから東京裁判史観、自虐史観のサヨが跋扈するようになった。
これからのブントは違う。天皇陛下のブントであり、お国のためにブントだ。

912 :革命的名無しさん:2006/09/07(木) 20:00:10
反天連と決別したのは、右翼と関係を再構築するためだった。
ブントは変わる。反天皇のアカサヨとブントは決別した。

913 :881:2006/09/07(木) 20:04:24
>>909
なーんだ。言うに事欠いて「人それぞれ」かww
君に「出て行ったら?」などと言う権利があるのかね?

>>802
君の言う「日本人は〜」なんか、「すっぱいぶどう」レベル。

まあ、君が負け犬の遠吠えしててもいいけどさあ、
頼むから「大衆」とか「まともな人間」とか語るな。
統一教会が「真の家庭」とほざくのと同じにしか見えん。

しかし、こんな水準で、オルグの経験とかあるのかね。
「左翼活動経験」から、何を学んだんだーい?
こんな水準だと、君の言う「左翼活動経験」など、
人生の無駄使いと言わざるを得ないなww

914 :881:2006/09/07(木) 20:06:37
自己レス。
>>913での「>>802」は間違い。不要です。失礼。>>802

915 :881:2006/09/07(木) 20:15:35
>>909
ホントは「オレからしたら」でしかないものを、
「まともな人間」と、平然と言ってのける感性。

腐ってるね。

916 :革命的名無しさん:2006/09/07(木) 20:16:56
>>913
そんじゃキミの言うマトモは何だ?
大勢の人がそう言ってるからか?

オレは日本人とか大衆とかを定義付けて論じてなんかないよ。
保守ジジババが「自分の考えが日本人の常識」みたいに語ることの違和感と
嫌悪感から言ってんだけどな。

しかもあんた達戦争で酷い目あったんだろ?なんで天皇に怒りを感じないのよ?と。
おかしいんじゃないの?と思ったわけだけどそこはおかしいかね?

その「オレのまとも」で「大衆の啓蒙」なんて目指してないがね。
論点をずらしてただ左翼を叩きたいだけなのはあんたじゃないのか?


917 :革命的名無しさん:2006/09/07(木) 20:18:30
>>915
ちなみにあんたの「マトモ」が「あんたからしたら」ではない保障はあるのかい?
大勢の日本人がそう言ってるからってのは無しで。

918 :革命的名無しさん:2006/09/07(木) 20:23:49
>あなたの思想的混乱は個に根ざす「郷土愛」を、そのまま国家主義の枠
>に突き進ませているところに現れている。

どっちが思想的混乱かね。
元他党派Aさんは、ブルジョア個人主義かね?
個人が社会契約をむすんで社会や郷土をつくるってのかい?
ロック、ルソーの自然法思想だな。
マルクス的には、人間は社会的諸関係の総体だよ。
家族や郷土や民族の諸関係が個人のアイデンティティを
形成するのであって、その逆ではない。
日本という共同体に属するがゆえに私の個性は
構成される。その日本の象徴が天皇だ。
私のアイデンティティは天皇に規定されている。
私は伝統も文化も待たない裸の個人のヤンキーとは
違うんだ。それが私の誇りだ。



919 :革命的名無しさん:2006/09/07(木) 20:29:19
あんたは地球市民かマルチチュードか世界共和国の住人か?
無機的で空虚で均質で中性で・・・そういうのを負荷なき自我というんだ。
おれは、地球市民になるより日本人でいたいね。この美しい祖国で死にたいね。

920 :881:2006/09/07(木) 20:29:55
>>916
ふーん。では、「左翼活動」とは具体的に何をしてたのかね。
あとさ。君の発言のアンカーを全部列挙してくれないか?
全部「名無し」だからさ。誤爆するのは失礼だだからね。

>>917
ないよ。それがどうかしたか?
「人間」なる用語の濫用で論点ずらしてんのは君じゃないの?
俺は、少なくとも君のように安易に「保守ジジババ」みたいには言わんよ。

921 :革命的名無しさん:2006/09/07(木) 20:30:55
しょせん全共闘は三島由紀夫に勝てなかったからね。

922 :革命的名無しさん:2006/09/07(木) 20:33:14
ここはコミュニタリアンが多いスレですね

923 :881:2006/09/07(木) 20:33:23
>>916
>その「オレのまとも」で「大衆の啓蒙」なんて目指してないがね。

ふーん。君の「左翼活動体験」とはそういうものだったのかww
で。具体的に「左翼活動体験」てえのは、具体的に何してたの?

924 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/09/07(木) 20:39:23
むむっ!?
なんか天皇一家の人権を無視した徹底的な天皇機関説と利用論だな…w

別に天皇制なんて無くても他国に誇れる物は沢山あるよ。
フジヤマ、ゲイシャ、カラオケ、スシ、アラタイスケ…etc.

925 :881:2006/09/07(木) 20:42:23
>>916

>論点をずらしてただ左翼を叩きたいだけなのはあんたじゃないのか?

君をいくら叩いてみたところで、「左翼を叩」けるとは思わんがね。
それとも、君を叩くことは、「左翼を叩」くことになるのかね。

うぬぼれるのも、いい加減にしとけや。

926 :革命的名無しさん:2006/09/07(木) 20:51:02
>>923
今のオレの発言は別にかつての活動に規定されてるわけじゃないよ。
だから今オレが言うことが人々の啓蒙を目指していなくてもかつての活動経験の
意味合いはなんら変わることは無いよ。

あなたの論法は、ここで左翼的な意見を言う人は全てその意見で大衆を「啓蒙」して
闘争へと駆り出すものだと決めてかかってるから論点(てほどのものは無いけどねw)
がずれるんだ。

オレは保守ジジババの言うことが腹が立つ。
あんたはオレの言うことが腹が立つ。
相容れるところなんて無いんだからここ読んでたって腹が立つだけだろ?
そもそも意見の違う者同士が論争して歩み寄ることなんてあり得ないんだからさw
だったら左翼の嫌いなあなたは左翼スレから出て行ったら?ってことなのよ。

927 :革命的名無しさん:2006/09/07(木) 21:00:19
>>918
荒のように共同体主義から自由になれないから
いつまでたっても自立できないんだよ。

そしておまいのように天皇主義者へ堕落するってわけだ。
擬似的な「文化」を真っ正面に据えることしかできない。
よってたつのが共同体の文化や歴史や伝統だけかい?
最近つぎはぎした「物語」にしかすぎないものを、ナショナルヒスト
リーにすえる「つくる会」と一緒なんだよ。

 元他党派A

928 :881:2006/09/07(木) 21:05:50
>>926

君は>>920を読んだか?
君の発言が具体的にどれなのかすべて示せ。話はそれからだ。

君は>>925を読んだか?
「左翼の嫌いなあなた」だあ? 何うぬぼれてんだよ。

929 :881:2006/09/07(木) 21:11:25
>>926
>そもそも意見の違う者同士が論争して歩み寄ることなんてあり得ないんだからさw

がはは。君の視点はよっぽど狭隘だったんだろうね〜。かわいそうに。
君と同じ隊列を組んできた人たちが、不憫で不憫でならないよww

930 :881:2006/09/07(木) 21:20:45
>>926
>今のオレの発言は別にかつての活動に規定されてるわけじゃないよ。
>だから今オレが言うことが人々の啓蒙を目指していなくてもかつての活動経験の
>意味合いはなんら変わることは無いよ。

なーんだ。若者のハシカというやつかい?
それともパラチェンとでも逝ったほうがいいのかなww

931 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/09/07(木) 21:22:54
キコの赤ちゃんは素直に天皇になるように育てられるんだろうね。
まあ、食いっぱぐれはないもんね。
赤ちゃんが一人、無事に、この世に生を受けたことだけは祝福します。
でも、天皇制じたい、哺乳類には無理なシステムです。
男だけ産み分ける技術とか薬とかそのうち皇室御用達で開発されたりするかもしれないが、
哺乳類としていかがなものか。
エシックスから言っても、天皇制はなければないほうがいいと思いますよ。
彼らの人間としての尊厳や権利からも。
だから、極論、国民は天皇を支持すべきじゃない。
自分が自由でありたいなら他者の自由を目的とせよ、とカント的定言命法で決め。
迷彩ズボン履いた非国民ネコでした。

932 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/09/07(木) 21:24:41
理屈抜きにしても天皇制も天皇主義者もくだらん。
俺にとっては、ただそれだけだ。

933 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/09/07(木) 21:51:32
>>926さん、感情的には同意ですが、誰の意見も相対的なもんですよ。
必ず反証可能性というもんはあるんでしょう。感覚なんてなおさら。
>>881さんもあんまり感情的にならず、餅つけ。
僕らブントのエチカで、ハシカじゃないから。(ワクチンくでー)

934 :革命的名無しさん:2006/09/07(木) 22:12:54
そんなに歴史も伝統も文化も宗教もない、アメリカのような
人権と民主主義だけの平等社会にしたいのかね。この日本を。
共和制なんて哺乳類には無理なシステムです。
エシックスからいっても、哺乳類にはオスのボスがいるもんです。
サル山のサルにも、ライオンの群れにも。
しょせん人間の自由・平等というのは資本主義市場経済の
イデオロギーでしかありません。資本主義を廃止して
人工的設計的に平等社会をつくろうとすれば、どうなるか、
ソ連の実験ですべて証明すみです。

935 :革命的名無しさん:2006/09/07(木) 22:27:32
あついなおまいら。
天皇制をそんなに熱く語れるのは、右翼と左翼と支配エリートぐらいだろうな。
帝王切開は大変だとか、あやのみやは遊び人だとか、そんなこと言ったら隠れ
右翼団体のヒトにさされるよ、とか、会社の話題は数秒で終了。
関心はロト6の当選番号。

936 :革命的名無しさん:2006/09/07(木) 22:38:42
>>918
信じられん。ギャハハハハ!
俺は別に天皇主義でも反天皇でもいいんだが、共同体主義的なホコリとやらを
真正面から掲げてそっくり返る椰子の心境は全く理解できないし、ちょっと
バカにしてしまうよ。プってね。いや失礼。
へー、そういう椰子っているんだね。なんで?そんなもんに愛情を感じること
ができるんだ?そんな椰子、身近にいたことねぇからな。

937 :926:2006/09/07(木) 22:40:17
>>930
まあ若気の至りというヤツかもしれないよ。
パラチェン以前にコケたのだってただ消耗しただけだし。
今回のオレの一連の書き込みと、それと何か関係あんの?

何度も言うようにさぁ。
元党派活動家は辞めて何年経っても、自分の意見は人民の自然発生製を
領導していく前衛的立場になってなきゃいけないのか?
やめて10年以上経って、テレビ観て腹立つよなぁって言ってることに対して
過去の活動のスタンスを問われる筋合いは無いし、「え?別に過去のこととは
関係無く言ってんだよ」と言うと「若者のハシカ」みたいなことで嘲笑ってるあんたの
やってることは「ためにする批判」以外の何なのだ?

何であんたが勝ち誇ってんのかサッパリ分らんよ。


938 :881:2006/09/07(木) 22:42:47
>>933
いやー。何と申しますか。私はずっと冷静ですよ。

かの御仁の場合、安易に「まともな人間」などと言ってしまうのと、
自分への叩きを左翼へのそれに脳内変換するのが見苦しいんですわ。
別に「左翼が嫌い」なんて一言も書いてないんですが(失笑)

最初から「まともな人間として」なんてあほなことを言わず、「オレ
個人は」とかに留めておくのなら、別にかまわんのですよ。

ただ、安易に「保守ジジババ」と言った以上、あの程度の反応くらい
あるということくらいは、分かっていて当然だと思うんですが(藁)

まあ、ああなっちゃう人たちの心理も分かるんですけどねえ(爆笑)
だとしても、根本的な部分で問題があるとは、当然思いますわ(爆笑)。

939 :926:2006/09/07(木) 22:44:51
続きね。

そもそも「分かり合おう」という前提も無い者同士の、正反対の意見を闘わせる
「論争」に歩み寄りがあると思うのなら、そういうあんたの方が狭量だよ。

この人にオレの意見なんて分ってもらえんだろう...と思ってるオレの方が
大人じゃないか??別にあんたにオレの保守ジジババ嫌いを分ってもらおうとは
思わん。なんでそんなにあんたが怒ってるのかも分らんし。

あんたの親がそういう保守ジジババなのか?

940 :881:2006/09/07(木) 22:47:44
>>937

>「ためにする批判」以外の何なのだ?

翻身は別に構わんよ。あとは>>938のとおりだ。

941 :926:2006/09/07(木) 22:49:05
>>938
オレは最初から最後までオレという人間のパーソナリティでしか語ってないんだけどねぇ。
それを左翼の意見として一般化して批判してる(したい)のはキミじゃないのか?
よく読んでみれば。

オレの言うことがオレ個人から発するものであれば、オレの感覚に合わないものは
オレ的には「マトモじゃない」よ。誰だってそうだろ?
キミにとってオレが「マトモじゃない」ようにね。

942 :881:2006/09/07(木) 22:51:53
>>939

じゃあ最初から「マトモな人間」なる用語を使うなよww
その発言自体が、ああいう反応があり得ることくらい自覚せえ。

943 :881:2006/09/07(木) 22:54:25
>>926

かの発言をしている御仁についてしか、俺は言及しとらん。
>>926がかの発言者でないとすれば、必要と思われる箇所に、
「…ということだ」と加筆しとくよ。

944 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/09/07(木) 22:57:42
>>934さんの言うことは、考える価値のあることです。
もちろん結論は正反対になるんでしょうが、
彼の言う設計主義的な社会や文化というものが味気なく非人間的で破産したものだという認識は、実はブントの元活である僕と共通する感覚です。
アメリカやソ連のような人造国家が世界の二大勢力となって冷戦やってたおかげで、近代合理主義・功利主義のなかみのないオバケみたいな考え方が日本でも主流になってしまった。
そういうものにたいする反発がゴーマニズムに若者が共鳴していく原因なんでしょうね。
むしろ左翼陣営が「ゴーマンかましてよかですか?」より魅力のあるものになれなかったのは、残念だけど、僕らの限界だったんだよ。
でも、天皇は、オスのボス猿じゃないでしょ?
オスのボス猿のオスの子猿が成長したらまたオスのボス猿になってその子もまたボス猿で何世代もボス猿で?
むしろ自然界ってそんなに過保護じゃないよ。エシックス以前の問題。どんどん弱くなるだけ。
天皇制はやっぱり人間が社会的につくった人造的システムでしょ?
人権や民主主義、もっといえば共産主義と同じ人造的虚偽のイデオロギーですよ。
歴史や文化は、あなた自身なのです。抽象的ですか?
天皇も人間だって自分達で言ってるんだから、彼らが人間的に生きることができるように考えることがエシックスなんですよ。




945 :881:2006/09/07(木) 23:09:15
>>939
>それを左翼の意見として一般化して批判してる(したい)のはキミじゃないのか?
>よく読んでみれば。

あはは。発言者当人へのレスだ。「左翼の意見として一般化して批判」したいなら、
俺はちゃんと「左翼は」と書くことにしている。だから、「君は」と書いたのだ。

>>941
>オレの言うことがオレ個人から発するものであれば、オレの感覚に合わないものは
>オレ的には「マトモじゃない」よ。誰だってそうだろ?

それは発言の内容によるなあ。安易に一般化しなさんな。
かのケースの場合、「オレは」とちゃんと主語を書けばいい。
ただそれだけのことだよ。違うかね?

主語が入っていない「まともな人間」などという発言は抽象的なのさ。
かの御仁は、最初から主語を入れればよかったのだよ。

946 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/09/07(木) 23:09:51
つづき。
ずっと前のスレで僕は国家神道に帰依したとか言ってる人たちがいましたが、
天皇ヒロヒトが超A級戦犯で、実質的戦争指導者だったことは歴史的事実であり、戦争にたいする彼の責任はあった、という考えは左翼を辞めた今も変わりません。
だけど、天皇制が今でも残っているために、そういう責任倫理みたいなものが日本文化のなかから失われたことこそ、悲しむべきだと今は思います。
それが他人や社会を信用できない日本になった根源のように思うからです。
今の天皇やその子供や孫にまで責任を拡大させるべきでもないし、でも彼らが「天皇」であるかぎり逃れられないそんな「不自由」は、やはり非人間的です。
天皇制がなくなっても、伊勢神宮や出雲大社や各地のお社やお祭りなんかはなくならないだろうし、なくすべきでもないでしょう。
厄年のときにお参りできなくなっちゃうもん。


947 :革命的名無しさん:2006/09/07(木) 23:16:08





募金よろすく
http://www.emachi.co.jp/charity/






948 :881:2006/09/07(木) 23:16:21
>>939
>>それを左翼の意見として一般化して批判してる(したい)のはキミじゃないのか?

せっかくだから、少しだけ肯定してあげよう。
左翼には、「人間として」などと一般化するのは多いからね♪

それが個人ならまだしも、党派とかのオルグなどで
そういう物言いをするのがいるだろ?

そういう場合、「オレは」、という性質の発言とは看做し得ない。
当該団体のカンバンを背負ってのセリフだということになるのさ。

949 :革命的名無しさん:2006/09/07(木) 23:18:25
しかし、俺はヒロノミヤはなんか好きだな。雅子に惚れてて、一生懸命守ろうと
して、真面目な長男がはじめて自我に目覚めたみたいな。
その点、アヤノミヤは確信犯的に皇室のために動いてて感じ悪いね。ヒロノミヤ
夫婦が幸せになるには、皇室離脱しかないな。
そのとき雅子の愛情が持続するかどうかが問題だ。

950 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/09/07(木) 23:20:19
つづき。
もう900の大台にのったから言いたい放題いいまくってますが、
天皇制を廃止すべき、というのは天皇主義者の人たちこそ主張すべきだと思います。
天皇制が権力と切断された権威だとか象徴だとか、そんなのウソだって誰でもわかるでしょう?
だって彼らは国民の血税で食ってるんだもん。
それなのに公務員ですらない。普通の権利もなければ、自由な意志もない。
考えていることがあってもないようにマンガ的アメリカン・ファミリーを演じつづけるだけのカラッポな人生なんてひどくないか?

ゴーマンかましてよかですか?

郵政なんかより、皇室こそ民営化して、神社神道信者とか天皇支持者とかの民間の努力で支えろ。
せっかく生まれてきたキコの赤ん坊のためにも天皇制はすぐに廃止しろ。

951 :革命的名無しさん:2006/09/07(木) 23:25:32

実効的な権力を振るう主体たりえず、権力者に権威を与える儀礼的で観念的
存在だというのは、その通りなんじゃない。少なくとも、支配エリート達には
そのように認識されている。現実の庶民にはほとんど関係ないけど。

952 :881:2006/09/07(木) 23:30:27
まあ、言うことは言い尽くしたから、あとは自省の材料にでもしたまえ。

ただし、妄想じみた言辞がある以上、書く必要があるようなので、書いておく。
もし俺が、右翼でも左翼でも、どこの党派にあろうと、なんであろうと、
そんなことは、まったく関係ない。俺は同じことを言うだろう。

では、ごきげんよう(はあと)

953 :浩宮:2006/09/07(木) 23:34:42
雅子と愛子は俺がまもる!
メヒコーへ移住します!

954 :革命的名無しさん:2006/09/07(木) 23:37:05
>>934
ソ連は別に自由主義じゃないよ。資本主義を廃止することと、天皇制をどう
するかは、別のことだろう。しかし、天皇ってそんなに重要な役割を果たして
るかねぇ。支配層はそう思ってるんだろうな。奴らがいるから俺達は殺しあわない、と。

955 :革命的名無しさん:2006/09/07(木) 23:38:25
>>953
よく言った!俺はお前を応援する。

956 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/09/07(木) 23:42:57
だいたい天皇アキヒトが「強制というのはいかがなものでしょうか」と「日本中の学校で日の丸かかげさせ君が代を歌わせるのが私の使命です」とか言ったファッショ教育長に苦言を言っても、関係ない。
安倍晋三と他の2人の総理候補も、教育基本法改悪をあくまでやろうとしてる。
子供たちに、教育勅語を暗記させれば少年犯罪が少なくなるとか、公共性が養われるとか、そんなこと本気で言ってる。
靖国神社参拝だって、天皇メモでヒロヒト自身が「不快」だって言ってるのに、天皇主義右翼は日経新聞社に火炎瓶を投げるわ、小泉首相は「関係ない。心の問題です」と言って参拝するわ、
天皇はただ担がれてるだけで、誰にも尊重なんてされてないだろ?
それで次の戦争の戦犯にされるために、このたびキコの赤ん坊は生まれたんだな?
それをめでたいとか祝うべきだとか言われても、同じ人間として、オレはこんな悲劇を祝う気になれない。
ラスト・エンペラーになるために生まれてきた人間なんていてたまるか。
だから、繰り返す。愛国者とか天皇主義者とか、立場は敵であるきみたちこそ、天皇制廃止を訴えろ。
そうじゃなきゃ自己矛盾だろーよ。

957 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/09/07(木) 23:48:27
>>951さんには、以上の理由により、おおむね同意。

958 :革命的名無しさん:2006/09/07(木) 23:50:25
>>956
米長のすっとこどっこいは教育長じゃなく、教育委員だ。東京都のね。

959 :革命的名無しさん:2006/09/07(木) 23:50:33
ほんと天皇右翼なんて、左翼過激派と同じで、 天皇のためとかいって
殺伐とした自分のストレス解消に暴れてるだけだ。天皇家も迷惑じゃ。

960 :革命的名無しさん:2006/09/07(木) 23:52:35
まー今回はなんだか本筋とは関係のない議論?が延々と続いたスレだったなぁ。
以前に草加さんが「このスレも有名になってきたしsage進行にしたら?」と提言があったけど
うちはだいこが来ようが、ネトウヨが来ようが、現役なりすましが来ようが
愚直なまでにマジメに議論を続けて、スレの健全性を保つ。これが「戦旗派魂」だ!

961 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/09/07(木) 23:53:41
>>951さんにおおむね同意ですが、そういう儀礼的観念的存在だから、権力ではない、とはいえませんよね?
彼ら天皇家当事者がなにを考えようとなにを発言しようと、今後、権力の一部としてより強力な働きをさせられる以外ないシステムですよ。
だって天皇しかないでしょ?国家のために国民が戦争したり死んだりすることを正当化できる存在なんて。
改憲や教育基本法改悪は、そういう原理主義的なことに向かいそうな予感が

962 :革命的名無しさん:2006/09/08(金) 00:22:21
しかし天皇自身が「君が代の強制は良くない」って言ってんのに国は強制しようとしてるって君側の肝だな!?

963 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/09/08(金) 00:27:44
>>962さん。笑った。そういう言い方ってありうるね。文学的センスです。

964 :革命的名無しさん:2006/09/08(金) 00:29:33
>>961
権力という言葉でヒトくくりにしてしまうと、絶対王政的な権力者との
差異が明らかにならず、そうすると、区別する、という認識の目的が果たせない。
支配階級を構成しているとはいえるが、いわゆる権力行使の主体からはずされている状態。
と考えるのが妥当では。


965 :革命的名無しさん:2006/09/08(金) 01:42:25
そんなことより、漏れは彼女からメールが来なくなったことがショックだよ。。

966 :革命的名無しさん:2006/09/08(金) 01:51:42
思い当たるふしはないか?
メールのやり取りがずぼらになったとか。
はたまた、デートの際、彼女を幻滅させることをしたとか。

967 :革命的名無しさん:2006/09/08(金) 02:52:57
皇室民主解放戦線徳仁派

968 :革命的名無しさん:2006/09/08(金) 04:45:54
>>956
> 愛国者とか天皇主義者とか、立場は敵であるきみたちこそ、天皇制廃止を訴えろ

なんか、こういうことを書くと、俺らにはそんな力ないからお前たちでなんとかしろよ、という
他力本願的なものが見えてきて嫌なんだが。天皇主義者にそんなこと言っても無駄なのは
分かるだろ?それなのに何で言ってんの?他力本願?ウハ〜wwwってな感じ。

右翼が中国の共産主義者に、中国の共産主義は偽者だから共産党を無くすように訴えろと言っても
敵意は買うが、効果はないな。ニャンケのはそんなレベルの話で、考慮するに値しないよ。

シミュレーションとして中国で言ってきたら?どうなるか分からんがねw

969 :革命的名無しさん:2006/09/08(金) 05:24:50
前に、思い出に浸って恥ずかしくないの?と書いた者ですが御詫びいたします。
三里塚の食べ物の話し等、なかなか心が暖まりました。
純粋な思い出は人間にとって一番大切なものです。嫌味を言ってしまった自分自身を恥ずかしく思いました。
大変申し訳ありませんでした。

970 :革命的名無しさん:2006/09/08(金) 05:58:56
 以前に革マルと共闘しろといった書き込みで荒れたが、今度は自治労批判はファ
シストだとの極論が出たり、さらには天皇主義者の出現かい。
 どうなってるんだい。ここは?

 自治労批判のどこが悪い?
 まっとうじゃないか。

971 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/09/08(金) 06:18:50
>>968さん、おはようございます。他力本願ですか・・。そうかなあ?
僕には確かに努力することはできても、天皇制廃止できる「力」はない。
天皇主義者とかウヨの人たちにもそんなもん、もちろんない。わかってる。
単なるロジックなの。イヤミなんだな、ニャンケ的な。現実的ではない。
自分が自由であれと願うなら、他人が人間として自由であれと願うことがスジというスジ論。
それもできない天皇主義者やウヨやマスコミの奉祝なんてクソクラエって言いたかったんだ。
彼らはいつも独善で一方的で、そもそもロジックがまったくない。
想像力のかけらもない連中が、権力の尻馬に乗って浮かれているのは見苦しいと言いたかったんです。
考慮してもらえるとは思ってませんでしたが、中国のタトエは一見説得力はあるが、根本から違うよ。
だって中国の共産主義者にそういうことを要求すべきだと思うもん。
偽者だからとかってんじゃなくて、現実を変革する共産主義ならこの現実とたたかわなくていいのか、と問うべき材料はたくさんあるからね。

972 :革命的名無しさん:2006/09/08(金) 06:35:11
>>962
×君側の肝→○君側の奸
ところで、いまの国民大半ファッショ化現象
(具体的にはアベファンが多数派といった)は、
民衆の上に超越的存在を戴こうという自己否定的な天皇制の
心性とは180度反対であって、
個人が「自己否定(=自己批判)」の習性を失い、自己主張一辺倒に
なってしまったことから来ている。
今の日本人の大半の頭の中にはそもそも他者がいないのである。
他者がいないということは、
オツムの中に自民族しかなくて他民族は存在しないことを意味する。
これこそ、
シナだのチョンだのと己の分際を知らない低脳が跋扈する所以だ。
一体こいつらの所謂(いうところ)のシナやらチョンやら無しに
日本が一国として成り立つというのであろうか。
かように少しでも考えてみれば分かるところを、
自己を客観視できないがゆえに夜郎自大に陥っているというのが
日本衆愚の現状であろう。
結論:
現在の日本ファシズムは天皇制などとは関係ない。
日本人全体が「他者(他民族を含む)」の目で自己を見られなくなっていることによる。
即ち「戦後民主主義」からの直接の延長として現在の状況がある。
「民主主義」とファシズムとは衆愚の点で表裏である。
現在は実に民主主義的である。


973 :965:2006/09/08(金) 11:54:30
>>966
心配してくれてありがとう。
今朝、彼女からメール来た。月末に会えます♪

974 :草加耕助 ◆l5uYUz79nM :2006/09/08(金) 13:33:51
1、「ギャハハハ!」などという下品な表現で人を批判したような気になる
2、勝手に「勝利宣言」かます
3、「右翼も左翼も関係ない」などと言って、自己の超右翼発言を「中道」みたいに言う
4、論理ではなく人格攻撃に走り、その下品さを「右翼も左翼も関係ない」ことの中身とする

などと言う人がどこでもかしこでも増えています。だいたいどこの国でも極右勢力や人種差別主義者は
自分を「中道」と自称していることに注意すべきですが、こういう非論理的な人格攻撃をする人は、基
本的にスルーするしかないでしょ?何いっても無駄なんだから。

975 :革命的名無しさん:2006/09/08(金) 15:14:34
少なくともゲンジや啓太郎や長田が荒追放後に、このどうしようもないアホさ加減を改革してくれることを信じる

976 :革命的名無しさん:2006/09/08(金) 15:14:55
1 名前:犇@犇φ ★[] 投稿日:2006/09/08(金) 09:03:33 ID:???
■日本共産党党首:「韓半島分断は日本に責任」

日本共産党の志井和夫党首は6日、国会で林采正(イム・チェジョン)国会議長と会談し、
「韓半島分断の責任は日本の植民地支配にある。これは否定できない事実であり、
日本が責任を負わなければならない」と表明した。

志位党首は更に、「日本が清日・露日戦争を起こしたのは、韓国を植民地支配する
ためのものだったと認める。」「日本がこのような歴史的事実を受け入れなければ、
アジア各国との親交も不可能であり、日本の若い世代も胸を張ることが出来ない」
と強調した。

志位党首はまた、「植民地支配で倒れた愛国先烈を慰める。」「日本政府は、言葉
だけではなく行動で、謝罪の気持ちを表さなければならない」と表明した。

志位党首は、最近日本が軍国主義を賛美しているという金議長の指摘に対して、
「靖国神社参拝や教科書歪曲問題、慰安婦問題などをめぐって、時代に逆流する
政治家に反対する。」「誰が首相になろうが繰り返されてはならない」と述べた。

▽元スレ【日韓】共産党・志位委員長、「朝鮮半島分断は日本に責任」と韓国国会議長に表明(共同・赤旗は報ぜず)[09/06]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1157673813/

▽ソース:KUKIニュース/Yahoo!Koreaニュース(韓国語)(2006.09.06 17:07)
http://kuki1.stoo.com/news/html/000/566/060.html
http://kr.news.yahoo.com/service/news/shellview.htm?linkid=4&articleid=20060906171530728e5&newssetid=746

▽別ソース:無等日報(韓国語)
http://www.moodeungilbo.co.kr/read.php3?no=216917&read_temp=20060907§ion=21



977 :革命的名無しさん:2006/09/08(金) 15:15:51
長田はちょーちん

978 :革命的名無しさん:2006/09/08(金) 15:26:06
長田さんはカダフィ大佐というニックネームの通りの人物。ゴリゴリしていて原則的だが柔軟性もある。計算高い所もある。
私は人物的には沢田さんが一番好き。圭太郎さんはあまりに計算高すぎてどうも好かない。

979 :革命的名無しさん:2006/09/08(金) 15:29:53

>「韓半島分断の責任は日本の植民地支配にある。これは否定できない事実であり、
>日本が責任を負わなければならない」
>「日本が清日・露日戦争を起こしたのは、韓国を植民地支配する
>ためのものだったと認める。」
だとか
>靖国神社参拝や教科書歪曲問題、慰安婦問題などをめぐって、時代に逆流する
>政治家に反対する。」
とか・・・・・・・

強制連行した従軍慰安婦など居ないし 分裂したのは朝鮮人と米中の派閥争いのせいだし・・・・・
1965年に日本は、日韓の歴史問題の清算として「日韓基本条約」を締結してるし・・・・・
韓国の歴史教科書も何とかしないと 将来の本当の日韓友好は成り立たないと思うのだが


本当に韓国でこのような事を言ったならば
日本共産党と志井様はどこに向かって行くのでしょうか orz

もし違うのならば はっきりと訂正を求めなければ為らないと思うのですが 

980 :革命的名無しさん:2006/09/08(金) 15:39:16
蒼生館をバカにするな〜

981 :革命的名無しさん:2006/09/08(金) 15:40:59
渋谷カム・バーック!!
荒に正面から立ち向かえるのはキミしかいない。
自著をもってるのもキミしかいない!
荒のイヌに対抗してペットのインコを持ってるのもキミだけ。
ただひとつ負けるのは金ちゃんに匹敵する女がいないw

982 :革命的名無しさん:2006/09/08(金) 15:41:49
いい所なんだぞォ

983 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/09/08(金) 15:47:23
>草加氏
例のゲームの音声をフルでDL可能なように貼付を希望されている方がいますので、宜しくお願い致します。

984 :革命的名無しさん:2006/09/08(金) 15:47:54
ほくせい館もヨロシクね

985 :1 ◆y6SLqwSRMc :2006/09/08(金) 16:17:03
新スレ立てました。
いつもボヤッとしてると微妙なサブタイで立ってしまうのでちょっと早めに..。

まあこちらのスレタイもどうってことありませんが。

【日々】80年代ブントを語れ22【情宣】
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1157699710/

986 :革命的名無しさん:2006/09/08(金) 16:22:57
誰それが提灯持ちだとか貶めて何になる?

987 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/09/08(金) 16:32:43
>>986
そういう輩は言うが任せよ。
所詮2ちゃんねる。
ネトウヨよろしく憂さ晴らしで書き込む手合いが多い。

988 :革命的名無しさん:2006/09/08(金) 17:06:07
本集会にぃ 結集されたぁ
全てのぉ 労働者ぁ 学生ぃ 市民の皆さんに対しぃ
我々ぇ 社会主義学生同盟よりぃ 若干のぉ アピールをぉ
していきたいと思います!

989 :革命的名無しさん:2006/09/08(金) 17:25:34
長田の提灯持ち性が際だってきたな。

990 :革命的名無しさん:2006/09/08(金) 18:17:12
>>1さん、愚息は「市民の視点」で頑張っています。

私、「共産党の単独政権、もうすぐだね、おかあさん」が口ぐせの反戦ネットワーク、LPGの友人、HN、「まっぺん」の母、「かめ」でございます。最近、愚息が何を思ったか、「かあさん、これからの運動は権力と
対峙しない市民運動だよ、おいら、高田健さんのお弟子さんになって”平和を表現”するんだ〜」などといい始めました。先週の日曜日、家の前を通る小学生の鼓笛隊のパレードを見ながら、「かあさん、見てごらん、
焼きソバやおでんの模擬店がないのはちょっと淋しいけど、あ〜いうのを新しい運動スタイルというんだよ、最近、”小泉暴走に反撃を!"なんていってるけど、今まで、鳴り物、光り物で”平和を表現しましょう”と
いっていたくせに、今更、語気を強めたって駄目じゃ〜ん、”小泉暴走にSTOP! 6.1集会、発言、高田 健、富山洋子”の時の、路上集会並みの”驚異的参加者数”にそれが示されてんじゃ〜ん、つまり〜ぃ、"イラク
戦争反対で集まった人たち”を”自分の個人的支持者”と勘違いしていただけじゃ〜ん」と少し批判的なことをいいつつも張り切っています。もう、家の中は笛、赤ちゃん用のラッパ、タンバリン、大きなボンボン、
ペンライトなどの「鳴り物、光り物グッズ」で足の踏み場もありません。下のファイルの下段にあるメールでの嫌がらせ、LPGの犯行に間違いないと愚息が申しております。友人の母とて無関係ではありえません。
今までの大罪をお許し下さいませ。深くお詫びいたします。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/5270/


991 :革命的名無しさん:2006/09/08(金) 18:24:48



992 :革命的名無しさん:2006/09/08(金) 18:35:47


993 :革命的名無しさん:2006/09/08(金) 18:43:07


994 :革命的名無しさん:2006/09/08(金) 18:48:03


995 :革命的名無しさん:2006/09/08(金) 18:49:14
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 |  次でボケて!!!   |
 |________|
    ∧∧ ||
    ( ゚д゚) ||
    / づΦ




996 :革命的名無しさん:2006/09/08(金) 19:03:52




997 :革命的名無しさん:2006/09/08(金) 19:13:16
荒さんが亡くなったら誰がブント継ぐの?息子?→んなわけない(笑)

998 :革命的名無しさん:2006/09/08(金) 19:23:04
>>997
犬がいるではないか

999 :いぬ:2006/09/08(金) 19:27:14
ワンワン!(訳:やなこった!)

1000 :しぶや:2006/09/08(金) 19:28:08
やなこった!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

444 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)