5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

今日のNHKスペシャル ワーキングプア

1 :革命的名無しさん:2006/07/24(月) 00:36:40
今日のNHKスペシャル ワーキングプア Part.3
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1153659668/

7月23日(日)午後9時〜10時14分 総合テレビ
http://www.nhk.or.jp/special/onair/060723.html

実況会場:番組ch(NHK):http://live23.2ch.net/livenhk/

働いても働いても豊かになれない…。どんなに頑張っても報われない…。
今、日本では、「ワーキングプア」と呼ばれる“働く貧困層”が急激に拡大している。
ワーキングプアとは、働いているのに生活保護水準以下の暮らししかできない人たちだ。
生活保護水準以下で暮らす家庭は、日本の全世帯のおよそ10分の1。
400万世帯とも、それ以上とも言われている。

景気が回復したと言われる今、都会では“住所不定無職”の若者が急増。
大学や高校を卒業してもなかなか定職に就けず、日雇いの仕事で命をつないでいる。
正社員は狭き門で、今や3人に1人が非正規雇用で働いている。
子供を抱える低所得世帯では、食べていくのが精一杯で、
子どもの教育や将来に暗い影を落としている。

一方、地域経済全体が落ち込んでいる地方では、
収入が少なくて税金を払えない人たちが急増。
基幹産業の農業は厳しい価格競争に晒され、離農する人が後を絶たない。
集落の存続すら危ぶまれている。高齢者世帯には、
医療費や介護保険料の負担増が、さらに追い打ちをかけている。

憲法25条が保障する「人間らしく生きる最低限の権利」。
それすら脅かされるワーキングプアの深刻な実態。
番組では、都会や地方で生まれているワーキングプアの厳しい現実を見つめ、
私たちがこれから目指す社会のあり方を模索する。

105 :革命的名無しさん:2006/12/11(月) 18:52:22
権力は反対の極にスパイを置く。 朝鮮帰化人を排除せよ!

106 :革命的名無しさん:2006/12/11(月) 21:05:13
トヨタからもっと税金を取って公務員に払えって言ってるようじゃ支持が得られる
わけないだろ。

107 :革命的名無しさん:2006/12/11(月) 21:10:18
フリーターの利益は景気が良くなることだよな。労働需給がタイトになれば交渉力が増す。
他方、独占的なインフラ系企業、あるいは公務員、年金生活者の利益はデフレなんだよ。
相対的購買力が増すわけだろ。
無論多くの人が分かってるからこそ、改革を支持したわけさ。

108 :革命的名無しさん:2006/12/11(月) 21:18:07
フリーターの交渉力とか、お前馬鹿か

109 :革命的名無しさん:2006/12/11(月) 21:32:24
>フリーターの交渉力とか、お前馬鹿か

小さな会社の場合は、フリーター個人で社長と交渉できるわけ。
仕事が順調なら、給料あげてくれとか、正社員にしてくれとか、場合によっては役員にしてくれ
とか通用するわけよ。
仕事があければ、あっさり「給料払えないから止めてくれ」とか言われたりする。
会社にカネがなければ、どんなにゴネたってダメさ。

110 :革命的名無しさん:2006/12/11(月) 21:36:32
交渉力があれば、企業や官庁に面接で落とされてフリーターなんてやってません

111 :革命的名無しさん:2006/12/11(月) 21:38:16
小さくても社長と直談判できる奴ならその会社で出世できるよ。
会社の規模にもよるだろうけど、人材難で苦しいとこも多いから。

112 :革命的名無しさん:2006/12/11(月) 21:39:27
>>110
なんてたっけ、吉野家の社長だってフリータあがりだろ?
和民の社長は佐川急便のトラッカー。

フリータからいきなり会社を興したって人結構しってるよ。

113 :革命的名無しさん:2006/12/11(月) 23:10:33
共産党の専従から興した人はいますか?

114 :革命的名無しさん:2006/12/12(火) 01:51:53
>>フリーターの利益は景気が良くなることだよな

これが幻想だということが多くの人間はまだ理解できないでいる。
問題の真の所在は「景気が悪くなった時フリーターはどうなるのか?」
であるはずだが、当然現状で物事を見るので「景気が回復したら」などという
議論になる。
財界の認識はどういうものなのか?もう誰もものづくりなんかで「景気がよくなる」なんて
思っちゃいない。遅れてきた先進諸国病の流れの中でどう対応すればいいかなどもうとっくに
答えは出ているはずだ。それがいくら矛盾に満ちたものであろうとその流れからとどまることを誰も知らない。
それが資本主義社会の現実だからだ。
「わが亡き後に洪水よきたれ」
この言葉は権力に擦り寄った哀れな民が吐いた言葉だ。「後は野となれ山となれ」それが正しい解釈だ。
労働者が権力に擦り寄らずに現実を解釈したとするなら、その現実から革命の萌芽を見出すだろう。
わが亡き後に洪水よきたれ。
現実を見るならば、「現実」は「後は野となれ山となれ」そのものでしかない。

115 :革命的名無しさん:2006/12/12(火) 02:07:22
例えばニートの問題がこれだけ深刻になっているのは単に働かずに生きていける
という問題ではなく、日本においては現時点での社会の矛盾の集中点にニートという
問題があることだ。単に働かないとかいう問題ではなく社会的に人間を抹殺してきたような
恐るべきファッショ性を内在している。多くの人間が全て他人事のように考えている。
日本人は本当に冷酷な人間が多く、個人に対して徹底的に冷徹な社会を形成してきた。
寄らば大樹の陰という、権力志向型の社会の表裏としていじめの問題やニートの問題があるところに
日本の「若者」の矛盾の集中点がある。そしてそれを決して開放しないこと、解決しないこと、
解決できないと信じ込んでいるところに問題の所在もまたある。
おそらく権力や現在というものを可変的なものと見ることができない硬直した感性が我々を破滅へと追いやる。
石頭を通り越して基地外のような盲従性を示す日本人の保守性からそれはくる。


116 :革命的名無しさん:2006/12/12(火) 02:15:36
問題は権力が腐敗し対応が取れなくなっていることからきているのに
ていのいい抑圧機構としてのフリーター、流動的な雇用環境で逃げおおせるかのような
幻想を抱く人間がいるとしたらそれは大間違いだ。
お前らが考えているような都合のいい社会なんか存在しない。
いま日本社会は労働自体が劇的に崩壊している過程にある。
現実が全てを物語っている。日本人が真面目で勤勉で働く、などというのは
大間違いの幻想だ。いま日本社会は全てを放棄し全ての労働を放棄しようとしている。
その表裏として格差を望む社会の存在がある。
誰ももう働きたくもない、都合の悪いことは他人に押し付ける、責任を取らない。
戦後半世紀が過ぎた。戦前との連続性を言うならば、日本人自体がその保守性から
崩壊過程にあることは、容易に想像できるのである。
団塊ジュニアのせいにしたりニートやフリーターのせいにしたりしているが、
現実は何か?権力構造自体が腐敗し朽ち果てようとしている。
それは日本人が戦後長年培ってきたところのものの当然の帰着であって、
そこから誰も逃れることはできないだろう。


117 :革命的名無しさん:2006/12/12(火) 02:18:46
海外の労組は、為替操作し世界の労働者の職を奪う中国に、人民元切り上げ・為替の
自由化を迫れ、と自国政府に訴えているわけだが、日本の労組はただの特亜奴隷の
イデオロギー集団でしかないから、全く何も言わない。   日本共産党もNHKも同様。

こんな糞番組は茶番でしかない。  日本共産党もただの権力(中共)の奴隷。

118 :革命的名無しさん:2006/12/12(火) 02:21:31
戦後の否定を誰がするか?
それは自分たち自身の中にある。
自分たちをいかにもすばらしい人間であるかのごとく感じたい誰もが
考えている現在こそ、「現実」を全て物語っている。
自分たちがすばらしい人間であったかのように振舞っている全ての人間の中に
その腐敗した連続性が見出せるだろう。
問題はなにか?そのことを親権に捉えることができる人間のみが未来を切り開いていくのだ。
当然官僚や大企業や全ての権力を握っている人間にはその答えは見出せないだろう。
なぜならお前ら自身が腐敗し朽ち果てようとしているからだ。


119 :革命的名無しさん:2006/12/12(火) 02:22:05
>>117
妄想板はここじゃないぞ?

120 :革命的名無しさん:2006/12/12(火) 02:27:10
>>119
妄想じゃねえよ。 真実だ。
米国最大の労組連合AFL-CIOなんて、ブッシュにずっと訴えているよ。
だが、911テロ以降、米国政府が中国とやりあっている余裕なんてなくなったから
ブッシュは中国にあまり強硬策をとれなくなっているだけ。
それに労組を支持母体としているのは民主党だし。

だから、民主党のほうがむしろそれに関してブッシュを突きまくっているな。

121 :革命的名無しさん:2006/12/12(火) 02:35:39
海外の労組=AFL-CIO
それ以外の労組など知らない。

まで読んだ。

122 :革命的名無しさん:2006/12/12(火) 02:40:06
日本共産党=中国共産党日本支部なんだから当たり前

123 :革命的名無しさん:2006/12/12(火) 02:46:15
>>122

>>119

124 :革命的名無しさん:2006/12/12(火) 02:58:49
>>120
「勝利のための変化」は何て言ってる?

125 :革命的名無しさん:2006/12/12(火) 03:04:48
>>117
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1157518379/


日本共産党は韓国の奴隷ニダ

126 :革命的名無しさん:2006/12/12(火) 03:12:57
歴史修正主義者乙

127 :革命的名無しさん:2006/12/12(火) 08:33:07
景気が回復しても、フリーターの生活は変わらんって。
企業は「グローバリズム」「国際競争力」の名の下に
人件費を削って削って削りまくる。これが日本の企業に共通した景気回復策。

景気回復しても、「もっと体質改善」「もっと国際競争力」といって
人件費はなるべく削減する。これは変わらないんだな。



128 :武庫川女子大学総長 ◆gqBBZUnUPk :2006/12/12(火) 08:52:12
>>127
じゃあ、景気は回復しないままでよろしい。

129 :革命的名無しさん:2006/12/12(火) 11:18:10
>人件費はなるべく削減する。これは変わらないんだな。

人件費は経費であると同時に購買力。給料を上げろという圧力は経営側からもあるわけで。
産業資本主義ならどこかでバランスするはず。





130 :革命的名無しさん:2006/12/12(火) 15:39:43
>>129

マクロとミクロを混同するのは馬鹿。

自社の賃上げの何割が自社製品の売上になって戻るか考えたら良い。

個々の企業の取締役会でそんなこと口走ったら即解任されます。

131 :革命的名無しさん:2006/12/12(火) 15:40:30
パートとして働いてみろ

132 :革命的名無しさん:2006/12/12(火) 15:45:49
>>131

個人消費を伸ばすために賃上げしてくれる社長はいますか?

133 :革命的名無しさん:2006/12/12(火) 15:54:42
2006年12月12日付 中日新聞11版 2面
正社員化がハッピーか
規制改革・民間開放推進会議 草刈隆郎議長に聞く
http://www.imgup.org/iup299623.jpg


−安倍首相のカラーを最終答申にどう反映させるのか。

「例えば再チャレンジ。(今の労働者派遣法では)企業が派遣労働者を三年雇用すると
 正社員にしなければいけない義務があるが、本当にみんなが正社員になりたがっているのだろうか。
 多様な生き方を求める人がいる中で、かえって雇用機会を奪うことになる」

−派遣労働者の固定化につながらないか。

「正社員になることがハッピーかどうか分からない。正社員にすればいいというのは乱暴だ」

−最終答申の目玉は何になるか。

「製造業の経済的規制はなくなってきているが、いわゆる官製市場である
教育や農業、医療、放送通信は立ち遅れている。農業は新規参入者のための
環境整備を進める」



134 :革命的名無しさん:2006/12/12(火) 15:55:38
勘違いしてる人が多いな。
現在は「好況」なのだよ。銀行は過去最高の利益を上げているだろ。
いざなぎ景気を超えた景気回復状態が続き、経済アナリストなんかは
そろそろ景気の後退が始まるなどと言っているのだよ。

もっと大企業が経済を引っ張れば、中小個人も恩恵をこうむれるなんてのは
幻影なんだよ。

135 :革命的名無しさん:2006/12/12(火) 15:58:29
不況だから弱者にしわ寄せが来てるんではない。
社会構造として格差が固定化してきたのが問題なんだよ。

136 :革命的名無しさん:2006/12/12(火) 16:56:09
>>134-135
確かにそうだね。
今の状況で「景気がいい」なんて言われるとゾッとする。
後退した状況を想像したら。。。。

137 :革命的名無しさん:2006/12/12(火) 17:03:13
もう下層の人間が浮かび上がることはないと宣言されたようなもんだ

138 :革命的名無しさん:2006/12/13(水) 04:03:05
日本で貧しい人々が苦悩している中で
こうしてる間に富土短大卒で元高利貸しの池田犬作が儲の金で
世界に金をばら撒き、池田犬作の名がついた
道路、公園、が次々とできている     日本\(^o^)/オワタ


139 :革命的名無しさん:2006/12/13(水) 10:03:41
>>130
勿論、よその国やよその企業に賃上げ圧力をかけるんだよ。
80年代の日本だって散々やられた。今は中国かな。



140 :革命的名無しさん:2006/12/13(水) 10:10:06
>>137
アジアの下層は浮かび上がってるわけだろ?
平等になるっていうのはそういうことなんだよな。

141 :革命的名無しさん:2006/12/13(水) 10:38:19
>>140
そうなのか?所得格差は拡大傾向にあるだろ
まあ絶対的には上昇傾向だろうけど

142 :革命的名無しさん:2006/12/13(水) 11:07:47
産業資本主義、モノを作って売るという資本主義なら格差は縮まる方向だと思うよ。
ただ、これが金融資本主義化した場合にはどうなるかわからない。
社会主義には格差を是正しようというインセンティブは全く見あたらないな。


143 :革命的名無しさん:2006/12/13(水) 13:52:20
>>142
その格差の縮小というのはあくまで労働者階級内部での話しだろ
大企業の役員や資本家と労働者階級との格差は拡大し続ける
いまは、パートと正社員との格差が問題になっているようだけど、これからは
正社員を保護する労働法も規制緩和される方向だからじきに解消するだろう
正社員がワーキングプアに転落するという形でな

144 :革命的名無しさん:2006/12/13(水) 14:29:14
>>143
窮乏化だね。
でも、もっとありそうな話なら国際社会でも日本の相対的地位の低下だろう。
今までは資源が安かったから、通貨の下落が競争力の上昇に繋がった。
資源が希少化して高騰すれば、通貨の価値を含めた国力がそのまま競争力に結びつく。

少子高齢化の中での大失業時代なんてことにならなければいいが。
この場合は金持ちは国外にトンズラだろうな。

145 :革命的名無しさん:2006/12/13(水) 19:34:44
たとえば、フリータが時給1000円貰う、社長は10万円。
でも、これは所詮量の差だよ。
誰かがタダ働きをし、誰かがタダ飯を食うとしたらこれは”質”の差。まさに階級だよな。

すべての人に労働とパンを!!

146 :武庫川女子大学総長 ◆gqBBZUnUPk :2006/12/13(水) 21:06:29
>>134
ははは。
そんな恩恵に浴することができる人々なんて、個人単位ではほとんどいないというのが現実なのさ。
日経なんかに目を通してみると、たしかに「企業のボーナス、平均82万円(13日朝刊第3面)」なんて書いてはいたけど、もちろんその数字にはカラクリがあるはずだ。
みーんなカラクリでいっぱいの世の中なのさ。

首都だけが潤っている、どこかの労働党独裁国家と日本、根本的には大きな違いはなさそうだね。

147 :革命的名無しさん:2006/12/16(土) 16:52:39
請負・派遣を一番使っているキヤノンの製品を、今後私も買いません。

148 :革命的名無しさん:2006/12/16(土) 17:26:23
>請負・派遣を一番使っているキヤノンの製品を、今後私も買いません。

焼け石に水でもやらないよりはマシかもしれん。
こういう行動の一つ一つが社会を健全化する力の一つなんだろうな。

149 :革命的名無しさん:2006/12/16(土) 18:26:43
偽装請負から貰った税金は、公務員をリストラしても返します

150 :革命的名無しさん:2006/12/16(土) 19:59:46
make it possible with cannon

151 : ◆JrNMd471Nk :2006/12/16(土) 20:13:55
打ち間違いかと思ったらホントに大きい方の「ヤ」なんだな…
http://www.canon-bs.co.jp/index.html

たしか右系の経営者と思ったが 派遣に依存するとは左巻きだな('A`

152 :革命的名無しさん:2006/12/16(土) 20:51:56
>派遣に依存するとは左巻きだな

アホかお前

153 :革命的名無しさん:2006/12/16(土) 20:52:45
トリビア
左巻き=バカという意味です

154 :革命的名無しさん:2006/12/16(土) 21:11:36
構内請負って昔からあったよ。
基本的に請け負いって業務委託なわけだから、直接指示があっておかしくないわけ。
ただ、その責任を誰が取るかで揉める場合はある。
問題なのは、派遣法との整合性だろ。





155 : ◆JrNMd471Nk :2006/12/16(土) 21:17:24
派遣を使っているからNGってなら
自動車業界は国内メーカー総NGだよな。

フェラーリなら工芸品だから派遣は無いだろうけど…買えねえよwwww
荒カルトの幹部になれる予定もないっつーか
(あんなのになるのは)こっちから願い下げだしなwwwww

しょうがないからおれら 車はトミカで我慢するか(^w^;

156 :革命的名無しさん:2006/12/16(土) 21:21:58
人使ったことのある人なら誰でもわかるだろうが、外注を使うのは簡単。
ラーメンの出前を頼むのと大差ない(これも外注か?)
社員を使うのは大変よ〜

157 : ◆JrNMd471Nk :2006/12/16(土) 21:34:28
 農業にも農繁期と農閑期があるし、工場でも同様ですわな。
正社員だけで需要の波がに対応するのは難しいにしても、
臨時雇用されるものを 負け組み として冷遇する社会は
不平不満を内包する事になりますわな。 臨時雇用時にはそれなりの
支出を求め、臨時雇用職従事者には準公務員的な待遇を保障するような
社会制度を設けるような方法が望ましい希ガス。
 というか 公務員利権の廃止や、兵役能力者拡充をあわせて、
公務員という観念を 人材バンク化するような変質が
求められているのかもしれない。

日本国が失われても 再興する事業を担えるような人材の育成を
公務従事者に期待したい。それぞまさしく危機管理w

158 :革命的名無しさん:2006/12/16(土) 21:39:48
>157
募集広告をみてもトヨタのラインなんてそうわるくないですよ。
月給三十数万で、帰省手当とかもつく。
やったことがないんでわかりませんが、仕事はキツイらしいです。
派遣板があるんで、実態はわかるんではないでしょうか。

はっきりいって資源のない国でまるでアラブの産油国みたいな公務員の労働条件
こそ異常だと思いますけどね。

159 :革命的名無しさん:2006/12/16(土) 21:43:49
期間工なんてのは超過重労働だからこその高収入だろ
そう長く持たずにみんなドロップアウトさ

【こっそり】トヨタ期間従業員ノススメ5【ひっそり】
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/dame/1161009363/

160 :革命的名無しさん:2006/12/16(土) 22:49:10
要するに、トヨタは悪い会社だから税金をもっと取って公務員にくばりましょ、ってのが共産党の主張でしょ

161 :革命的名無しさん:2006/12/17(日) 03:47:13
>>158 >>160
公務員たたきに持ってきたいんですね

162 :革命的名無しさん:2006/12/28(木) 16:30:03
残業代無し法案関連

http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1163374683/l50

みんなも参加しよう。

■ホワイトカラーが労働基準法から対象外になる。
要点は
@ サービス残業の合法化
 雇用側は残業代を払う必要がなくなる。これによって過重労働に歯止めがきかなくなる。1日24時間労働も合法になる。
A 解雇の金銭解決
 会社側が所定の金額を払うことによって解雇できるらしい。
B 雇用側が就業規制を一方的に決めることが可能
C 過労死しようが自己責任。無理に過重労働させた企業の責任は一切なし。

■wikipedia ホワイトカラー・エグゼンプション
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%88%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%82%A8%E3%82%B0%E3%82%BC%E3%83%B3%E3%83%97%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3
■mixi
ttp://mixi.jp/view_community.pl?id=1126420
■ネット世論調査
ttp://polls.dailynews.yahoo.co.jp/quiz/quizvotes.php?poll_id=208&qp=1&typeFlag=1
ttp://www.touhyoubako.com/box/192/
ttp://www.yoronchousa.net/webapp/vote/result/?id_research=1234
■サビ残合法化まとめサイト
ttp://o87320050.nengu.jp/index.htm
ttp://www.jnppc.jp/modules/bwiki/53.html




163 :革命的名無しさん:2006/12/29(金) 16:04:12

「オレの手取りよりオヤジの年金が多い!?」(世代間格差)
   
23万3000円(実際はこの額に企業年金が加わり30〜35万になるしくみ)
実はこの金額、厚生労働省が試算したモデル世帯(夫が会社員で妻が専業主
婦)の年金受給額だ。社会保険庁の発表によると、実際に年金を受け取って
いる人の平均受給額は、厚生年金に40年加入した平均的賃金のサラリーマン
男性で約19万6000円。もっともこれはあくまで平均。加入期間の長さや定年
前の給与所得の額によっては、自分の手取りよりも定年したオヤジの年金の
方が多いなんてことも現実に十分あり得る。
内閣府発行の2005年版『国民生活白書』には、世帯主が60歳以上の高齢
世帯が総資産の4割以上を所有し、40歳未満の若い世帯が所有する資産は全体
の1割にも満たないという現状が報告されている。
(2006.01.19 R-25より)


164 :革命的名無しさん:2006/12/29(金) 16:38:51
>>157
正論だな。

>>158
>はっきりいって資源のない国でまるでアラブの産油国みたいな公務員の労働条件
>こそ異常だと思いますけどね。

正論ですね。

>>163
親父の世代は家族の大黒柱としての給料でした。
現在は男女平等で労働者が2倍になりましたが有益な仕事は7割になっています。
現在の給料は家族の大黒柱分の1/2でしょうか?
要するに共働きでようやく昔の家族並の所得を得られるというのでしょう。


165 :革命的名無しさん:2006/12/30(土) 11:32:34
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1167365212/

1 :革命的名無しさん :2006/12/29(金) 13:06:52
やっぱり共産党は民医連の病院を使って悪いこといっぱいやってたんだね。

安東幹『日本共産党に強制収容所』日新報道、2004年
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4817405767.html
かつて旧ソ連にもあった「強制収容所」は日本にもあった。
僕は党のあり方に疑問をもつ日本共産党員だった。
ある日突如、精神病院で診療と治療を強要された。
それは監視と圧迫という屈辱的な苦しい体験だった。
本書はその体験に根ざした共産主義の研究書である。
第1章 日本共産党に強制収容所
第2章 共産党系医療団体・民医連の実態
第3章 精神医療を乱用した人権弾圧とは?
第4章 共産主義と精神医学―その特異な病気観
第5章 日本共産党のKGBと呼ばれる秘密組織の実態
第6章 自殺事件や不倫事件をでっち上げ
第7章 日本共産党の私への前代未聞の人権弾圧の暴挙集
第8章 私は闘い続ける

166 :革命的名無しさん:2007/01/06(土) 08:57:43
2ch検索: [労働ビッグバン]
http://find.2ch.net/?BBS=ALL&TYPE=TITLE&ENCODING=SJIS&STR=%98J%93%AD%83r%83b%83O%83o%83%93
2ch検索: [エグゼンプション]
http://find.2ch.net/?BBS=ALL&TYPE=TITLE&ENCODING=SJIS&STR=%83G%83O%83%5B%83%93%83v%83V%83%87%83%93
2ch検索: [ワーキングプア]
http://find.2ch.net/?BBS=ALL&TYPE=TITLE&ENCODING=SJIS&STR=%83%8F%81%5B%83L%83%93%83O%83v%83A
2ch検索: [偽装請負]
http://find.2ch.net/?BBS=ALL&TYPE=TITLE&ENCODING=SJIS&STR=%8BU%91%95%90%BF%95%89
2ch検索: [格差社会]
http://find.2ch.net/?BBS=ALL&TYPE=TITLE&ENCODING=SJIS&STR=%8Ai%8D%B7%8E%D0%89%EF


167 :革命的名無しさん:2007/01/06(土) 21:11:26
asahi.com: 規制改革会議が最終答申、教委設置義務の撤廃盛れず - 教育
http://www.asahi.com/edu/news/TKY200612260364.html
asahi.com: 派遣の直接雇用義務の撤廃、規制改革会議も答申へ - 就職・転職
http://www.asahi.com/job/news/TKY200612050419.html
asahi.com: 派遣労働者の直接雇用、政府の義務撤廃を検討 経財会議 - 就職・転職
http://www.asahi.com/job/news/TKY200612010007.html
契約社員らの正社員化規定を削除 労働契約法素案
http://www.asahi.com/job/news/TKY200611240373.html
諮問会議情報:内閣府 経済財政諮問会議
http://www.keizai-shimon.go.jp/minutes/
http://www.keizai-shimon.go.jp/minutes/2006/1130/shimon-s.pdf

↓4月に統一地方選挙、7月に参議院議員選挙があります。
↓雇用破壊を進めるなら他の政党に投票するぞと、意思表示する方はご意見ページへ。

自由民主党
http://www.jimin.jp/jimin/goiken/
公明党ホームページ
http://www.komei.or.jp/announcement.html
民主党 web-site
http://www.dpj.or.jp/information01.html
お問い合わせ - 社民党
http://www5.sdp.or.jp/central/inq/inq.html
メールをお寄せください/日本共産党
http://www.jcp.or.jp/service/mail.html

168 :革命的名無しさん:2007/01/07(日) 01:25:31
さすが労働者の味方、連合(民主党の支持母体になってる労働組合)だな。 労働者にとってとても頼りになる存在! ↓
-------------------------------------------------------------
▼2006年08月06日 朝日新聞
偽装請負の内部告発者を隔離 松下子会社
  ↓  ↓  ↓

▼2006年8月7日
「製造業における偽装請負」に関するマスコミ報道についての見解
電機連合 中央執行委員長 中村 正武
  一部新聞において「製造業における偽装請負」に関する報道がなされましたが、「違法行為はなかった」ことが確認されています。
  ↓  ↓  ↓

▼2006年08月09日 連合(高木剛会長)への朝日新聞インタビュー
――偽装請負の現状をどうみるか。
 「蔓延(まんえん)している。各労働組合も問題の指摘は機会をとらえてやってきたと思うが、責任を十分に果たせたとは言えない」
――なぜ、蔓延?
 「バブル崩壊後、コスト削減でこういう雇用形態の人が製造現場にも入ってくるのを知りながら(労組は)目をつぶっていた。
 言葉が過ぎるかもしれないが、消極的な幇助(ほうじょ)。働くルールがゆがむことへの感度が弱かったと言われてもしょうがない」
――見過ごした理由は。
 「会社の利益が改善すれば、例えばボーナスで配分を受ける正社員が、配分にあずかれない偽装請負の人をほったらかした
 ということだ。経営者から『余計なこと言うな』と言われ、『しょうがない』とする弱さを労組が持っていた」
  ↓  ↓  ↓

▼労働組合 Wikipedia
 5 最近の日本の労働組合
  5.6 偽装請負の黙認
  近年蔓延してきた偽装請負については、労働組合は事実上黙認している状態であり、連合の高木剛会長もこの事を認めている。
  理由としては経営側の方針に労働組合側が反発し辛くなっている事と、偽装請負を解消した場合、解消にかかったコストを組合員である
  正社員の給与削減で賄う必要が出てくるため、結果的に(組合員である)正社員側が不利益を蒙る事になりかねない点が挙げられる。
-------------------------------------------------------------

(松下の偽装請負告発者が加入していた労働組合は日本共産党系)

169 :革命的名無しさん:2007/01/19(金) 08:46:40

新聞屋は、軍隊じゃない!!
http://society4.2ch.net/test/read.cgi/mass/1163062445/

84 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)