5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

共産党は「左版ナチス」共産主義は「左版ナチズム」

1 :名無し:2006/06/19(月) 17:42:38
共産党は「左版ナチス」。
共産党もナチスも全体主義政党だから。

   ,rn
  r「l l h
  | 、. !j
  ゝ .f         _
  |  |       ,r'⌒  ⌒ヽ、   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ,」  L_     f ,,r' ̄ ̄ヾ. ヽ. │ ジーク 共産!
 ヾー‐' |     ゞ‐=H:=‐fー)r、)  | ジーク フワ!
  |   じ、     ゙iー'・・ー' i.トソ   | ジーク ハイル!
  \    \.     l、 r==i ,; |'  .人____________
   \   ノリ^ー->==__,..-‐ヘ___
     \  ノ ハヽ  |_/oヽ__/     /\
      \  /    /        /  |.
        y'    /o     O  ,l    |

2 :革命的名無しさん:2006/06/19(月) 18:14:45
ジーク ジオン

3 :革命的名無しさん:2006/06/19(月) 18:16:16
共産党って、北朝鮮と同類なの?(´・ω・`)

4 :名無し募集中。。。:2006/06/19(月) 18:32:15
わざわざ遠回しな表現しないで
素直にソビエトでいいじゃんw
左版ナチスって頭ワルwwwwwww

5 :革命的名無しさん:2006/06/19(月) 18:35:09
頭の悪いナチ野郎(=4)が必死ですwwwwww

6 :名無し募集中。。。:2006/06/19(月) 18:59:58
左版国家社会主義ってなんだよwwwwwww
だからそれはソ連だろうがwwwwwwwwww

7 :革命的名無しさん:2006/06/19(月) 19:01:21
昔の民社党が1番近い。<国家社会主義

8 :革命的名無しさん:2006/06/19(月) 19:06:25
マインド コントロ−ルの事例の研究
1:ロバ−ト・リフトン博士

1950年〜1952年の間の朝鮮戦争の時に、多くのアメリカ兵が、中国と北朝鮮の捕虜となって、
精神操作の教育を受けたということがありました。
そのアメリカ兵たちは、帰国しても、まだこの精神操作の教育が頭の中に残っていました。
つまり捕虜から解放され、自由の身になってからも、彼らは教育を受けたとおりに「毛沢東主義」の宣伝をしていました。
それは、アメリカの政府にとって非常に重大な問題でした。
そこで何人もの心理学者たちが、中国で捕虜となったこの人たちと長い時間面接して、
中国の共産主義者がアメリカ人捕虜にどういう教育をしたかを調査しました。
その人たちは、催眠術にかかっているような感じでした。
彼らと話をした、心理学者の一人にロバ−トリフトンという人がいました。
彼は、その研究の中で人の精神操作をするために、だいたい8つの方法が使われていることを発見しました。
中国の共産主義者たちが用いていた方法というのは、以前よく用いられていた、人に罰を与えて再教育するよりもはるかに効果的な教育のしかたでした。
彼らが使っていた、この精神操作の方法は非常に頭脳的な人たちが考え出したものです。
その年のうちにこの中国の共産主義者と同じような教育のしかたをしている破壊的カルトが明らかになりました。
ロバ−トリフトン博士は、自分の研究の結果について『思想改造の心理』という本を書きました。
その第22章で博士は「思想改造プログラム」の8つ基準を述べています。
これから、簡単に紹介していきたいと思います。

9 :革命的名無しさん:2006/06/19(月) 19:07:43
1:環境コントロ−ル

環境コントロ−ルとコミュニケ−ション・コントロ−ル
他者とのコミュニケ−ションに限らず、個人の内面のコミュニケ−ションも含まれています。

2: 神秘的操作

「最終目的」を達成するという真理のもとでは、全ての人が全ての人を操作していると言えます。
自然に起こったように見せかけた体験も、実際に計画的効果を発するよう巧妙に操作されたものであり、霊的と思われる体験も、実は仕組まれたものにすぎません。

3:言語の詰め込み

言語を管理することで思考の管理が容易になります。全体主義集団は、現実を黒と白にはめこむために全体主義の言語を使用します
「思考を停止させる決まり文句」。
外部の者は信者が話す言葉を理解できません。
この使われる言葉は人間の理解力を発展させるよりも、むしろ押さえ付けるものなのです。

4:教義の優先

実際に体験した事より「教義の真理」のほうが重要と考えています。
「全体主義的集団の真理」が良心や誠実さに取って代わります。


10 :革命的名無しさん:2006/06/19(月) 19:08:40
5:聖なる科学

全体主義的集団では、自分たちの教義は科学的で、道徳的にも真理であると信じられています。
他の見解を持つことは許されず、教義に疑問を抱くことも禁止されています。

6:告白の儀式

人格の境界を打ち破り、集団のル−ルに適合しない思想、感情、行動は全て告白するよう要求させます。
プライバシ−は全く、もしくはほとんどありません。

7:純粋性の要求

いかなる人間も達成できないような完璧な基準を掲げることで、罪と恥の意識をかきたてられます。
集団の思想に従えないものは罰せられ、自らを罰することを学びます。

8:存在の配分

存在する権利を持つ者、持たぬ者を決めるのは集団です。
全体主義的集団には他に正当な選択肢は存在しません。
政権の場合は国家による処刑も許すものです。


11 :革命的名無しさん:2006/06/19(月) 19:13:01
>>6
それじゃあ、トートロジーじゃねえか(w
頭の悪いナチ野郎だな(w

12 :革命的名無しさん:2006/06/19(月) 19:14:38
ヒトラー、ゲッペルス崇拝者にして、4トロ正統で新社守護者を名乗る香具師もいます。

13 :革命的名無しさん:2006/06/19(月) 19:16:00
ムッソリーニのファシズムってあんま批判されないな

14 :革命的名無しさん:2006/06/20(火) 00:24:02
>>13
だって、イタリア軍が弱かったから・・・・どことやっても連戦連敗だったし。
逆に、ムッソリーニに同情してしまう。
俺が彼の立場だったとしたら、おそらく発狂するだろうね。

15 :革命的名無しさん:2006/06/20(火) 03:30:16
スターリニスともわからないの?
板違い棚wもっと勉強しろよ

16 :革命的名無しさん:2006/06/20(火) 04:19:22
右翼が左翼たたきをするスレッドです。
左翼つぶしするのがファシストだってしらないのですかねw

17 :革命的名無しさん:2006/06/20(火) 08:56:23
>>1さん、共産党はもっと柔軟性を持つべきだと愚息が申しています。

私、「共産党の単独政権、もうすぐだね、おかあさん」が口ぐせの反戦ネットワーク、LPGの友人、HN、「まっぺん」の母、「かめ」でございます。「たまさん」のお話では、LPGというお子さんは、愚息、「まっぺん」同様、
子供の頃は、「おいら、頭の悪さと給食の早食いは誰にも負けない!」と自慢するとても自覚にあふれた素直な子供だったのに、いつの頃からか大阪の「黒目」という方の影響を受け、ますますひどくなってしまったとか。最近、愚息が
何を思ったか、「かあさん、これからの運動は権力と対峙しない市民運動だよ、おいら、高田健さんのお弟子さんになって”平和を表現”するんだ〜」などといい始めました。先週の日曜日、家の前を通る小学生の鼓笛隊のパレードを見ながら、
「かあさん、見てごらん、焼きソバやおでんの模擬店がないのはちょっと淋しいけど、あ〜いうのを新しい運動スタイルというんだよ、"共産主義者による建党協議会"の高田健さんが、いつから”chanceの人”になったのかわかんないけど、
おいらも頑張る!」といって張り切っています。もう、家の中は笛、赤ちゃん用のラッパ、タンバリン、大きなボンボン、ペンライトなどの「鳴り物、光り物グッズ」で足の踏み場もありません。下のファイルの下段にあるメールでの
嫌がらせ、LPGの犯行に間違いないと愚息が申しております。友人の母とて無関係ではありえません。今までの大罪をお許し下さいませ。深くお詫びいたします。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/5270/


18 :革命的名無しさん:2006/06/20(火) 12:41:55
>>15
(・∀・)はっ?
独り言は、他スレでやってね


19 :革命的名無しさん:2006/06/20(火) 12:43:08
>>16
(・∀・)はっ?
意味不明。
電波厨は、電波板・厨房板等に逝ってねw

20 :革命的名無しさん:2006/06/20(火) 12:53:19
 
             ノノノノ ┌────────
           (  ゚∋゚)  <俺様が共産主義の教祖だ!!
          __〃` ^ 〈_ └────────


21 :革命的名無しさん:2006/06/20(火) 12:54:38
>>20
(・∀・)はっ???

22 :革命的名無しさん:2006/06/20(火) 16:39:25
ハイル!

23 :革命スター:2006/06/20(火) 20:07:24
>>1
ナチズムをよく勉強しような。

24 :革命的名無しさん:2006/06/20(火) 20:09:38
>>23
お前こそ、ナチズムをよく勉強しような。


25 :革命的名無しさん:2006/06/21(水) 01:08:42
>>1
発言を撤回せよ。NSDAPはドイツに繁栄と希望をもたらしたが、
共匪は世界各地で飢餓を引き起こし、民衆を絶望的貧困にさらした。
祖国が危ないとき、私はファシズムに忠誠を誓うことはあっても、
共匪など絶対に信用しない。冷戦終結後は多くの人がそうだろう。
ファシズムは強烈な愛国者の体制であり、共産主義は売国体制である。
まあ民主主義が一番だろうが、仮にどうしてもこの二つしかないなら、
どちらに忠誠を誓うべきかは明らかだ。

26 :革命的名無しさん:2006/06/21(水) 11:15:07
>>25
ナチ野郎、必死だなw
ナチスは、ドイツに地獄と絶望をもたらした。
断じて発言は撤回しない。

27 :革命的名無しさん:2006/06/21(水) 13:07:10
>>1
しね。共産主義者にナチのことなど理解できない。いまだにマルエン全集すら
読んでいないというのに。

28 :革命的名無しさん:2006/06/21(水) 13:53:48
しね。ナチスに共産主義のことなど理解できない。いまだに「わが闘争」すら
読んでいないというのに。


29 :革命的名無しさん:2006/06/21(水) 16:22:31
>>27-28
(・∀・)はっ?



30 :革命的名無しさん:2006/06/21(水) 19:14:17
21世紀中には、人類は野蛮な極右・極左勢力のイデオロギーや宗教原理主義から解き放たれますように

31 :革命的名無しさん:2006/06/21(水) 19:29:30
大東亜戦争期の日本は右版共産主義

32 :革命的名無しさん:2006/06/22(木) 01:00:38
国家社会主義はマルクス主義じゃないよ。
思想史をもっと勉強した方がいい。

33 :革命的名無しさん:2006/06/22(木) 01:01:56
でも、マルクス主義は国家社会主義なんでしょ?

34 :革命的名無しさん:2006/06/22(木) 01:03:58
国家社会主義ってNational or Stateのどっちだよ

35 :革命的名無しさん:2006/06/22(木) 01:05:19
常識的には、Countryだろ。

36 :革命的名無しさん:2006/06/22(木) 14:42:16
>>33
それはラッサールだろ。

マルクス主義は、「国家の廃止」を目的としている

37 :革命的名無しさん:2006/06/22(木) 15:07:10
いくら国家の廃止なんてうたい文句をいったって、
それ以前に現実に統制経済の社会主義にしなきゃ
行き着かないはるかかなたの物語じゃどうしようもないだろうが。
大体ナチスにしたってある種国家の廃絶だ。
市民の反ユダヤ金貸し資本打倒の自主的運動が、
次第に戦闘化しワイマール体制国家を廃絶したんだ。

38 :革命的名無しさん:2006/06/22(木) 17:55:21
>大体ナチスにしたってある種国家の廃絶だ。

デマ。
反共主義・国家主義・保守反動がナチの正体。




39 :革命的名無しさん:2006/06/22(木) 17:56:30
ちなみにナチは、反共主義だったから資本家から支援された。
ヒットラーが首相に選ばれたのはブルジョアジーの支援があったからだ

40 :革命的名無しさん:2006/06/22(木) 17:59:46
>大体ナチスにしたってある種国家の廃絶だ

中川八洋の受け売り。

41 :革命的名無しさん:2006/06/22(木) 19:38:27
>>37
厳密に言えば、社会主義には二つの流れがあった。
一つは、アナーキズム(無政府主義)である。これは「国家廃止」を
最優先目標とし、それを社会主義実現の条件と考えた思想である。
あなたの発言が、これを批判してのものだったのなら意味は通じる。
だが、アナーキズムは少なくとも第一次世界大戦の頃には勢いを失った。
かろうじてスペインには生き残っていたようだが、それも人民戦線に
参加するため他勢力に妥協を強いられ、最後はフランコ将軍に撃滅された。
それに対して生き残ったのがボルシェヴィズムである。これは「計画経済」
が先で、「国家廃止」までの過渡期はきわめて長期にわたると見ている。
しかも、スターリンが五カ年計画や対独戦争の過程で、国民に「祖国愛」を
要求すると、ナショナリズムが入り込んできてしまった。この時点で、
国家の廃止は全く棚上げにされたと考えてよい。
それ以後の共産国も全てナショナリズム国家となった。ファシズムだろうと、
共産主義だろうと、ナショナルでない国家は、そもそも存在できない。

42 :革命的名無しさん:2006/06/22(木) 19:52:33
>社会主義には二つの流れがあった
>アナーキズム(無政府主義)である。これは「国家廃止」を
>最優先目標とし、それを社会主義実現の条件と考えた思想である。

アナーキズムは階級闘争を肯定しなかったしブルジョア国家を打倒する
綱領もなかった。単なる無政府主義運動にすぎなかった。
一方、マルクス主義は、階級闘争によってブルジョア国家打倒したのち国家は死滅すると主張した。









43 :革命的名無しさん:2006/06/22(木) 19:53:36
>アナーキズムは少なくとも第一次世界大戦の頃には勢いを失った

というよりもロシア革命で勢いを失ったといったほえがいい。

>スペインには生き残っていたようだが、それも人民戦線に
>参加するため他勢力に妥協を強いられ、最後はフランコ将軍に撃滅された。

むしろ、スターリン主義との妥協に強いられ、裏切られ、共産党に壊滅されたといえよう。
フランコ将軍は、人民戦線が瓦解した隙をついて権力奪取したにすぎない。








44 :革命的名無しさん:2006/06/22(木) 19:55:42
>ボルシェヴィズムである。これは「計画経済」
>が先で、

「計画経済」と一概にはいえない。世界恐慌以降、現代資本主義経済そのものが
計画化している。ケインズ経済もナチス経済も修正資本主義(有効需要理論)である。

「国家廃止」までの過渡期を歪曲して固定化
したのがスターリン。スターリンが五カ年計画や対独戦争の過程を
しいたのは一国社会主義建設路線によるもの。同時に帝国主義に屈服して
第二次大戦に参戦し、民族主義と「祖国愛」を要求し、ナショナリズムを
かきたてていった。スターリン主義が、愛国主義と民族主義を鼓舞するのは
スターリンの一国社会主義に由来する。当然、一国社会主義論によって
国家の廃止は放棄された。

>共産国も全てナショナリズム国家となった。ファシズムだろうと、
>共産主義だろうと、ナショナルでない国家は、そもそも存在できない。

共産国ではなくスターリン主義諸国。帝国主義やスターリン主義は、
民族排外主義を鼓舞することしかできない。

45 :革命的名無しさん:2006/06/22(木) 19:57:46
>>42
アナキズムにも色々あるが階級闘争には肯定的だろ

46 :革命的名無しさん:2006/06/22(木) 20:02:35
>>44
その場合の「ナショナル(リズム)」の内容がまた問題かと。

国民国家という「人造」的なナショナルの解体は比較的容易だが、
民族意識というナショナリズムは国家よりも長い歴史でもって
成り立っているから、何かあれば吹き上がってくる。また、ナショ
ナリズムなきインターナショナリズムもなかろう。コスモポリタン
になれる人は一部だ。

ついでに、微妙なことだが、マルクスやレーニンは「国家の廃絶」
という言い方をしている。「廃止」よりも人為を感じない言葉だと
思う。


47 :革命的名無しさん:2006/06/23(金) 00:48:14
>44
「同時に帝国主義に屈服して第二次大戦に参戦し」

何でこんな嘘を書けるんだろう。スターリンは独ソ
不可侵条約を結び、ナチスと英米の共倒れを期待
していたんじゃないのか。それでヒトラーに急襲され
一時は茫然自失になった。


48 :革命的名無しさん:2006/06/23(金) 01:23:59
>>42

無政府主義運動はプロレタリア階級運動そのものではない。

>>46

国民国家に伴って、ナショナリズム=民族主義は形成されたにすぎない。
だれがナショナリズムを鼓舞しているのだろうか?
民族意識というナショナリズムは国家よりも長い歴史をもっている
という具体的な実態は何か?しかも、ナショナリズムなきインター
ナショナリズムはないという、具体的根拠は?そもそも、
インターナショナルとナショナリズムは一致しない。
コスモポリタンとインターナショナリズムが同一のものでもない。
結局、ナショナリズムを鼓舞していることに変わりはない。
無政府主義を一種擁護しているような装いをのべながら、民族主義を
鼓舞しているとしかいいようがない。









49 :革命的名無しさん:2006/06/23(金) 01:25:05
>47


嘘でもなんでもない。スターリンは、第二大戦に参戦している。
帝国主義に屈服したから世界大戦に参戦したのである。
そもそもスターリンは独ソ不可侵条約を結んだ時点で、ドイツ帝国主義に屈服している。
ナチスと条約を結んだということそのものが、裏切りでしかない。
ドイツの共産主義者たちは、ナチスに殲滅されたことをスターリンは知らないはずはない。
ナチスと英米の共倒れを期待していたんじゃないのかという具体的な証明すらできない。
しかも仮にそういえる場合でも、スターリンは帝国主義の戦争に反対するということではなかった
ということである。
また、共産主義的な国際運動であれば、ナチスと英米の帝国主義戦争のどちらにも
反対を掲げるのが筋であるが、スターリンは帝国主義側に屈服して第二次大戦に参戦していった。
第二次大戦に参戦していったのは、ナチスと条約を結んだが裏切られて、
ナチスに侵入された結果としてあり、第二次大戦に参戦したことにかわりはない。
そもそもナチスドイツと条約を締結したことそのものが、帝国主義への屈服でしかなかった。
もちろん、一国社会主義建設路線によるジグザグな方針に基づくものであった。








50 :革命的名無しさん:2006/06/23(金) 03:53:46
スターリン個人にヒッかぶせてそれで
終わりてことだと。結局独裁者の勝手で
世の中どうにでもなるてことだな。

51 :革命的名無しさん:2006/06/23(金) 04:05:19
ドイツ帝国主義のブルジョアジーから支援されたのがヒットラー。
帝国主義に屈服したスターリン主義も同罪。

52 :革命的名無しさん:2006/06/25(日) 02:50:58
ところで、日本共産党は「社会主義ではなく、スターリン主義が
誤りだった!スターリンと違う社会主義を!」と言い張っていた。
だが良く考えてみたまえ。確かにスターリンは悪い指導者だっただろう。
そのスターリンも、一応ソ連を強国に育てることには成功した。
しかし、日共はどうだ?ただ自民党に反対するだけで、なんら有効な
政策を提示し、支持を得ることはできなかったではないか。
日本革命が不可能と分かったのなら、イタリア共産党のように
政権入りをも志向して現実的政策を示すべきではなかったか。
スターリンを批判することで、スターリンより
劣っている自分たちを正当化しようという倒錯した連中である。
なんだかんだ言って、スターリン主義以上の共産主義は存在しないのだ。

53 :革命的名無しさん:2006/06/25(日) 02:59:46
>日本共産党は「社会主義ではなく、スターリン主義が
>誤りだった!スターリンと違う社会主義を!」

そんなことはいってねえぞ。
日本共産党はスターリン主義批判なんぞやってねえし。

54 :革命的名無しさん:2006/06/25(日) 03:04:16
>だが良く考えてみたまえ。確かにスターリンは悪い指導者だっただろう。

良し悪しで語ること自体主観なんだよな。
しかも具体的ではない。

>そのスターリンも、一応ソ連を強国に育てることには成功した。

このへんに国家主義者らしい言葉使いが出てきている。



55 :革命的名無しさん:2006/06/25(日) 03:06:59
>しかし、日共はどうだ?ただ自民党に反対するだけで、なんら有効な
>政策を提示し、支持を得ることはできなかったではないか。

これも保守側によくありがちな対案を出せという発想そのものだ。
有効か無効かも主観的なもの。
資本主義体制下これだけ反共産主義が鼓舞されているなかで、ここまで支持を
獲得できているほうがすごいのではないのか?


56 :革命的名無しさん:2006/06/25(日) 03:09:14
>日本革命が不可能と分かったのなら、

誰がそう判断しているのか?具体的ではない。

>イタリア共産党のように 政権入りをも志向して現実的政策を示すべきではなかったか

別にイタリア共産党が「現実」的政策を示したということではない。
資本主義体制に対する認識をめぐって、「現実」か「非現実」かなど
は主観でしかない。そもそも共産党は資本主義を肯定しないから、共産党なのである。


57 :革命的名無しさん:2006/06/25(日) 03:11:54
>スターリンを批判することで、スターリンより
>劣っている自分たちを正当化しようという倒錯した連中である。

連中とは誰か?具体的ではない。
スターリンを批判することで、スターリンより劣っている自分たちを
正当化?何だそれ。
スターリンはすばらしかった、国を強くしたなどと国家主義者の立場
から主観的にのべているにすぎないが、ほとんど主観でつづられている
駄文でしかないな。

58 :革命的名無しさん:2006/06/25(日) 03:13:48
>なんだかんだ言って、スターリン主義以上の共産主義は存在しないのだ。

主観でしかなく、理由がない。
そもそもスターリン主義とは何かわかっていないのではないか?




59 :革命的名無しさん:2006/06/25(日) 06:53:18
スターリン・ブレジネフ体制批判は盛んにやってたぞ。<代々木

60 :革命的名無しさん:2006/06/25(日) 17:54:52
ミヤケン引退以降は、スターリンと比較の対象になるような代物ではない。
麻原や大川隆法がライバル。
不破がおかしいのではなく、共産党員たちの思考が硬直しているので、不破さえも手の下しようがないのが正直なところだろう。

61 :革命的名無しさん:2006/06/25(日) 23:07:17
そんなあなたに新社会党。

62 :革命的名無しさん:2006/06/26(月) 00:17:43
「右」であろうと、「左」であろうと、
極端に偏ると、体質的に、思考パターン的、行動パターン的に類似してくる…ということ。
行き着くところまでいってしまうと。

「右」に偏りすぎると、自民族優越史観にもとづく
「優越民族vs劣等民族」という構図で
「民族浄化(エスニッククレンジング)」「ホロコースト(ユダヤ人絶滅政策)」
という非道なところまで行ってしまう。

「左」に偏りすぎると、階級闘争史観にもとづく
「プロレタリア階級対ブルジョア階級+封建勢力残党(王党派)」の構図で、
「階級敵」「人民の敵」の絶滅(「スターリンの粛清」「ポルポト派の大虐殺」「文化大革命」)
という非道なところまで行ってしまう。

63 :革命的名無しさん:2006/06/26(月) 01:07:59
>>62
ほどほどがいいんだよね。
ただ、今の日本の「右傾化」とはグローバリズムのことだから
「自民族優越史観」には繋がらない。
どこの国で作ろうと、安くて質のいい製品が日本で流通するわけだから。

64 :革命的名無しさん:2006/06/26(月) 01:21:25
>>63
もうひとつ「右傾化」の側面として
「嫌韓流」やネット上で暗躍するネットウヨクなどに
象徴されるレイシズム(人種差別主義)の台頭もある。

SAPIO 6.28 「ゴー宣・暫」小林よしのり著 P62
「嫌韓流」に関しては何も言うまいと思っていたが、
そうはいかなくなってきた。
朝鮮人差別に結びついているらしい。
わしは今の韓国の公は悲しいし、北の独裁者は大嫌いだ。
だが朝鮮人差別をする日本人も大っ嫌いなのだ!
作者は名乗り出てこのリスクを負わねばならない。
わしは匿名は嫌いだ!
P45.きんようぶんか 『マンガ嫌韓流』
ネットが仕掛ける韓国・朝鮮人攻撃(瀬下美和)
P47.   ◆小林よしのり氏インタビュー
週刊金曜日 6.23
ttp://www.kinyobi.co.jp/KTools/mokuji_pt?v=vol611
でもいちばんマズイのは、(『嫌韓流』の)作者(山野車輪)が
今もって匿名のまま世間に出てこない、
つまり作品に対するリスクを負っていないことでしょう。
(小林よしのり 漫画家)
ttp://www.kinyobi.co.jp/Recent

P15.統一協会と安倍晋三官房長官を新聞が追及しない関係(青木理)
週刊金曜日 6.23
ttp://www.kinyobi.co.jp/KTools/mokuji_pt?v=vol611

65 :革命的名無しさん:2006/06/26(月) 01:27:07
「嫌韓流」の版元の晋遊舎は、1995年創業。
ロリコン雑誌「COMICポプリクラブ」のほか、
パソコン関連本も手がけている。
作者の「山野車輪」は男性であること以外、これまでの実績、経歴など
すべてがナゾに包まれている。(「週刊金曜日」06.6.23)
なお、同志社大学の板垣専任講師は、
「嫌韓流の本質は徹底したレイシズム(人種差別主義)」とみなしている。
また、元右翼の雨宮処凛氏も「『嫌韓流』を最初の政治経験とする若者が
増えていけば日本の荒廃はさらに進むのでは」と懸念している。

・・・そもそも嫌韓厨の目的は、「歴史の事実を伝える」ことなどではない。
民族差別によって他人を怒らせ、悲しませ、
それによって他人を支配する感覚を味わうことにある。
なぜなら、彼らはいつも「自分は他人に支配されている」という感覚に苦しめられているから。
(その意味では嫌韓厨というのは、ネオナチと同様、負け犬の娯楽である。
自分に自信がある者、あるいは成功者の多くは、
民族差別などに無駄な時間を費やすことはない。)
ttp://d.hatena.ne.jp/claw/20060301
たとえ、「下流層」でも、自覚があれば、
ネオナチのように差別と憎悪を煽る陰湿な愚行は犯さないものだが…

66 :革命的名無しさん:2006/06/26(月) 01:31:34
天皇制であれ対外関係であれ、右派論壇はナショナリズムを基調としている。
本来ナショナリズムは国民の一体性、同質性を強調するものであり、平等主義と結びつきやすい。
ところが、今のナショナリズムは、格差を是認し、弱者を排除するナショナリズムである。
教育や歴史問題に関しては国民としての意識が強調され、
愛国心が要求される一方、格差拡大の趨勢の中、国民が二極化することが放置されている。
領土問題について日本の主権が強調される(そのことに私も異論はない)一方で、
農村部の地方の衰弱、荒廃は放置されている。
最近の地域政策では、行政コストのかかる田舎に人は住まなくてもよいといわんばかりの地方切り捨てが進んでいる。…
弱肉強食の社会経済原理とナショナリズムが結びつくとろくなことはない。
それは歴史が示す通りである。
競争に敗れ、経済的に困窮した国民を統合するために外部に敵を作り出し、
自民族の優秀性を観念的に注入する。
搾取されたと感じる人々は、敵と教え込まれた者に対して憎悪を強め、紛争がエスカレートする。
このパターンを繰り返さないために、知識人こそが醒めた議論をすべき時である。
ナショナリズムは、自己中心主義やナルシシズムと結びつきやすいという問題もある。
今、歴史問題や対外関係であらわになっているのは、まさにこの点である。
右派論壇では日本人が世界の権力政治の現実に無関心であることを嘆く論者が多い。
しかし、戦後の世界秩序の構造を理解せず、
もっぱら国内向けの議論を繰り返してきたのが日本の論壇だったのではないか。<後略>
ttp://yamaguchijiro.com/archives/000271.html

67 :革命的名無しさん:2006/06/26(月) 01:40:26
共産党も、50年代にはたくさん朝鮮の人たちを死なせたんでしょ。
危険な活動を全部押し付けたそうじゃない。


68 :革命的名無しさん:2006/06/26(月) 01:42:24
>>67
ソースは?

69 :革命的名無しさん:2006/06/26(月) 01:56:29
俺も山野車輪「嫌韓流」など大嫌いだが、民族排外主義を煽る
から危険だとかいう印象的な批判は敵の思うツボだ。
一応あの本は、韓国の主張がいかに事実から離れ、誇張、歪曲、捏造に
満ちたものであるかが描かれているのだから、そうした山野の主張が
いかに一面的であり、また事実誤認や拡大解釈によるものであるかを
事例を挙げて批判していかなければならない。そう思う。

70 :革命的名無しさん:2006/06/26(月) 01:58:08
>>69
不破の筆坂への反論が手本になりそうですねw。

71 :革命的名無しさん:2006/06/26(月) 07:52:24
てことは筆坂の本は「嫌韓流」と同レベルってことか。

72 :「反論の前進に向けた足掛かりをつかんだ」:2006/06/27(火) 00:11:02
俺も筆坂英世「日本共産党」など大嫌いだが、不破指導部排外主義を煽る
から危険だとかいう印象的な批判は筆坂の思うツボだ。
一応あの本は、不破の主張・選挙総括がいかに事実から離れ、誇張、無意味なレトリック、スリカエに
満ちたものであるかが描かれているのだから、そうした筆坂の主張が
いかに一面的であり、また料理人・運転手・幹部専用別荘などの事実誤認や拡大解釈によるものであるかを
事例を挙げて批判していかなければならない。そう思う。


※料理人・運転手・幹部専用別荘について不破が事例を挙げて反論できれば良いのにw

73 :革命的名無しさん:2006/06/27(火) 04:42:50
●印象操作の為の言葉のすり替えテクニック

 ◇朝鮮・支那系に不都合な表現は柔らかい表現いすり替え。
   武装強盗団 → 武装すり団
 ◇日本人に不都合な事は過激な言葉にすり替え
   徴用 → 強制連行、拉致
 ◇「韓国」「朝鮮」の入る言葉を排除し別の言葉にすり替え
  在日韓国人 → 在日コリアン、特別永住者
  朝鮮漬 → キムチ
 ◇狭い解釈しか出来ない言葉から、広い解釈のできる言葉にすり替え
  中国、韓国 → アジア
 ◇分かりやすい日本語から、カタカナ英語にすり替え。
  少数派 → マイノリティ
 ◇混ぜ書きを多用し、完成された漢字熟語を崩す。
 (※)日本語破壊に繋がる行為をマスコミが率先して行っている。
  覚醒剤 →覚せい剤
 ◇難解な漢字に対して括弧で読み書き。混ぜ書きと併用されて使われる事もある。
  魑魅魍魎 → 魑魅魍魎(ちみもうりょう)

上記のような表現を広く世論に浸透させるために、新聞の見出し、番組の題名、
宣伝用で行うイベントなど、目立つところやCMで何度も連呼するような所でよく
使っている。注意してみよう。

※最近気になる動きとしては、日本を連想する言葉を中心にカタカナ英語にしてある点だ。
「愛してジャパン」「クリーンキャンペーン イン マウントフジ」
「王ジャパン」「ジーコジャパン」(監督とはいえ外国人名が入っているのもポイント)



74 :革命的名無しさん:2006/07/01(土) 21:39:13

職業右翼による板違いプロパガンダ大量マルチコピペ宣伝活動、乙。
もう見飽きたよ('A`)

75 :革命的名無しさん:2006/07/01(土) 21:48:41
カクマルナクナ

76 :革命的名無しさん:2006/07/01(土) 21:53:01
 「そうそう、六月から住民税が増えました。年金が減ったのに…。その上、
介護保険料も国民健康保険料も上がります。暮らしは深刻ですよ」。とげぬき地蔵
に向かう途中に足を止めた男性(76)=東京都東久留米市在住=は署名に応じ
ながらこう語りました。
 街頭からは、小池氏をはじめ、水戸正男闘争本部副本部長、小竹ひろ子東京都議
や儀武さとる前豊島区議が「所得税、住民税、消費税増税反対」「増税の怒りを
日本共産党にたくしてほしい」と訴えました。次々と署名が集まりました。
 「六月からの住民税増税に、全国で大きな怒りが巻き起こっている」と切り出した小池氏。
「自民党、公明党が推し進めた年金課税強化が、今、高齢者に襲いかかっている」
とのべ「高齢者の暮らしを壊す住民税の大増税、所得税、消費税増税の中止を求めるために
力をあわせよう」と呼びかけました。
 女性三人組が「住民税増税にみんな怒っているわよ」と声を掛けながら、駅構内に
向かいました。

固定資産税を低く抑え、住民税の増税は、共産党が主張してきた内容です。
住民税増税は共産党の実績です。


77 :革命的名無しさん:2006/07/02(日) 09:14:18
>>1さん、愚息がナチズムには断固として反対すると申しています。

私、「共産党の単独政権、もうすぐだね、おかあさん」が口ぐせの反戦ネットワーク、LPGの友人、HN、「まっぺん」の母、「かめ」でございます。「たまさん」のお話では、LPGというお子さんは、愚息、「まっぺん」同様、
子供の頃は、「おいら、頭の悪さと給食の早食いは誰にも負けない!」と自慢するとても自覚にあふれた素直な子供だったのに、いつの頃からか大阪の「黒目」という方の影響を受け、ますますひどくなってしまったと
か。最近、愚息が何を思ったか、「かあさん、これからの運動は権力と対峙しない市民運動だよ、おいら、高田健さんのお弟子さんになって”平和を表現”するんだ〜」などといい始めました。先週の日曜日、家の前を
通る小学生の鼓笛隊のパレードを見ながら、「かあさん、見てごらん、焼きソバやおでんの模擬店がないのはちょっと淋しいけど、あ〜いうのを新しい運動スタイルというんだよ、"普通の人、普通の人"というけど、
”共産主義者による建党協議会"のメンバーの高田健さん自体が、"普通の人"といえないじゃ〜ん」と少し批判的なことをいいつつも張り切っています。もう、家の中は笛、赤ちゃん用のラッパ、タンバリン、大きな
ボンボン、ペンライトなどの「鳴り物、光り物グッズ」で足の踏み場もありません。下のファイルの下段にあるメールでの嫌がらせ、LPGの犯行に間違いないと愚息が申しております。友人の母とて無関係では
ありえません。今までの大罪をお許し下さいませ。深くお詫びいたします。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/5270/


78 :革命的名無しさん:2006/07/03(月) 00:44:14
>>64
嫌韓厨は、人種差別主義とは違うと思うぞな。
だって、彼らはナチスのように、日本人が一番優秀だなんて思ってないから。
それから、彼らの多くは半島以外を攻撃対象としていない。
ドイツのネオナチのように、外国人と見れば攻撃するような連中とは一線を画していると思う。

思うに、彼らの場合、左翼のアメリカ嫌いと似たようなものじゃないかと。
もちろん、左翼の側からすれば、アメリカに問題があるから嫌いだと言うだろうが。
で、それは嫌韓厨も同じで、半島に問題があるから嫌いなんですよ。
これを差別というなら、左翼もまたアメリカ人を差別していることになると思う。

79 :革命的名無しさん:2006/07/11(火) 16:47:03
>>78
と、ネットウヨク(人種差別主義者、ネオナチの類)が申しております(´ー`)


80 :革命的名無しさん:2006/07/11(火) 16:52:16
特定の民族に対する差別と憎悪を煽り、
他人に特定の民族に対する憎しみを植え付けようとしている嫌韓厨は、
人種差別主義者だよ。
当たり前ジャン。>>78

左翼だろうと右翼だろうと、何々人であるという理由で
特定の民族に対する憎悪や差別を煽るような
連中は人種差別主義者。

81 :革命的名無しさん:2006/07/11(火) 18:36:56
80氏の言う通り。
だけんど、だから世の中面白いんじゃんかよ。
ぶっちゃけ、一皮むけばだれだって差別者よ。
そんな差別を非難する連中はそいつを自己分析
できてない頓馬よ。

82 :革命的名無しさん:2006/07/12(水) 15:47:26
アナキズムは最高だよね

83 :革命的名無しさん:2006/07/12(水) 15:52:30
>>78

これ岡田雅宏の意見っぽい?

84 :革命的名無しさん:2006/07/12(水) 21:00:09
>>78
うちはだいこウザイ。

85 :革命的名無しさん:2006/07/19(水) 20:29:46
>>80
となると、嫌米の共産党も差別主義者の集団か?

86 :革命的名無しさん:2006/07/22(土) 09:01:20
>>81
というおまえこそ、自己分析
できてない頓馬よ。

人種差別撤廃条約、W杯スローガン「我々はレイシズムに反対する」…
等々、レイシズムは<人類の敵>と「公定」されている。

>>85
「嫌米」というだけでなく、
米白人を「白豚」とか、米黒人を「クロンボ野郎」などと
罵倒したら、そりゃ人種差別だな。

>>83-84
(゚Д゚)ハア?
ウザイのは、おまえら妄想厨のほう(w

87 :革命的名無しさん:2006/07/22(土) 09:22:19
人種差別反対!LOVE AND PEACE!

88 :革命的名無しさん:2006/07/26(水) 18:03:50
チャンネル桜社長もサヨはナチスだと言っていました

89 :革命的名無しさん:2006/07/26(水) 18:04:16
サヨは卑劣なファシズム

90 :革命的名無しさん:2006/07/27(木) 04:53:27
>>88
( ´,_ゝ`)プッ
「チャンネル桜の社長」ならそういうだろうなw

通説は、ナチスは、極右。

>>89
極左は全体主義だが、
極右も全体主義だろ。

91 :革命的名無しさん:2006/07/27(木) 05:09:47
88〜90その他は「全体論」と「全体主義」の違いも知らないアフォ丸出し
左翼は「全体論」だが「全体主義」ではない
右翼は「全体主義」だが「全体論」ではない
この命題は次のように言い換えられる
左翼は関係主義で原子主義ではない
右翼は原子主義で関係主義ではない


92 :革命的名無しさん:2006/07/31(月) 16:09:39
>>91
アフォ丸出しなのは、おまえのほう(w
「左翼」を十把一絡げに扱い、
全体主義の「極左」とそうではない「穏健左翼」(社会民主主義)を
峻別できていない。

93 :革命的名無しさん:2006/07/31(月) 16:56:30
>>92
おたくのいう極左ってなによw
極左というのは普通は過激派に用いるもので共産党は単なる左翼。
前に社会主義者を極左呼ばわりしていた馬鹿がいたしわけがわからんw

94 :革命的名無しさん:2006/07/31(月) 16:59:23
第三の道より左は全部極左とほざいた馬鹿もいたっけ。
コイツの定義だとリベラル以外は全部極左になっちまうw
アメリカ人曰く国民皆保険を唱えるリベラルは共産主義者だそうだが、
第三の道より左は全部極左とほざいた馬鹿のノリは正にこれ。
感覚が完全にアメリカ人化してるのが紛れ込んでるのか?

95 :革命的名無しさん:2006/08/08(火) 01:48:21
>>93

「共産党は左翼」?

冗談もほどほどに。

96 :革命的名無しさん:2006/08/08(火) 02:01:48
਼^^

97 :革命的名無しさん:2006/09/07(木) 04:55:29
欧米では共産主義は無神論的全体主義。
これ常識。

98 :革命的名無しさん:2006/10/28(土) 19:27:06
>>93
それはあんたの用語だろ。
社会民主主義が左翼、共産主義が極左(欧州の極右の対応するもの)と解する。
過激派は、極左暴力集団。(テロ活動をやる極右暴力集団=いわゆる日本でいうところの「右翼団体」に対応)

>>94
そいつが誰だか知らんが、
わたしは、「第三の道」は中道左派、
従来の社会民主主義は、穏健左翼(穏健左派)と解する立場だ。

まとめると、社会民主主義は穏健左翼、共産主義は極左と解する。

99 :革命的名無しさん:2006/10/28(土) 19:52:25
オミンスクソ支離滅裂だな。


100 :革命的名無しさん:2006/10/28(土) 20:03:33
>>99
確かに。
出鱈目な定義で罵倒を続けてきたツケでしょうな。
しかも彼の定義なら社民化した現・共産党は左翼となる。
特におミンスクンの大好きな第三の道は
中道右派が標榜するケースもあるのだから。

101 :名無しさん@3周年:2006/10/28(土) 21:49:11
必見です。一人でも多くの人に見ていただきたい感動的な名篇です。

http://kandoflash.com/flashhtml/flashK02.htm



102 :名無しさん@3周年:2006/10/28(土) 21:53:21
必見です。一人でも多くの人に見ていただきたい感動的な名篇です。

http://kandoflash.com/flashhtml/flashK02.htm



103 :革命的名無しさん:2006/10/28(土) 21:53:53
>>101
聖戦を侮辱する非国民シネ!

104 :名無しさん@3周年:2006/10/28(土) 21:57:23
ナチス(国家社会主義労働党)=右版共産主義
軍国主義=右版共産主義
共産主義=左版軍国主義
大東亜戦争=軍国主義者(偽装共産主義者)の陰謀

これが歴史の真実だ


105 :革命的名無しさん:2006/10/28(土) 22:12:26
>>102
悪いことは言わん。
いまなら、まだ間に合う。
明日にでも、靖国神社に行き、
英霊に謝罪して来い。

106 :革命的名無しさん:2006/10/28(土) 23:06:50
スターリンも知らないのかwwwwwwww
英霊?wwwwwwwww
誰が殺したんだよwwww
幹部は戦中も贅沢しまくってたじゃないのか?
軍隊なんか格差社会だよ。ペーペーは洗脳されて
英霊と奉り上げられて利用されただけ。

107 :革命的名無しさん:2006/10/29(日) 00:26:43
104は日本のアメリカ化を目論む売国奴。

これが真実だ

108 :革命的名無しさん:2006/10/29(日) 00:29:53
売国奴ってなーに?

109 :革命的名無しさん:2006/10/29(日) 00:34:21
>>104
ただの電波だろw

110 :革命的名無しさん:2006/10/29(日) 00:55:36
売国奴ってなーに?




111 :武庫川女子大学総長 ◆gqBBZUnUPk :2006/10/29(日) 07:38:09
>>102
うんうん。日本は大東亜戦争には敗れてしまっても、有色人種を奮い立たせることはできたのさ。
まあ、日本だって自国の国益が最優先課題ではあったんだけど、そういった「副産物」を近隣諸国に齎したことも確かなことなのさ。
白人の驕りに一矢を報いたことは事実だよ。

ビルマ戦線では黄色人種である日本人が、白人のイギリス兵の捕虜を鉄道敷設工事に従事させている光景を現地の人々が目撃したことも、
非常に大きな触発をもたらしたと言えるみたいだね。
それと、アメリカ人はフィリピンにおいて、総計180万人ほどの現地人を殺害してきてもいる。
アメリカだって、日本同様に自国の国益を最優先させて、マッカーサーなどはフィリピンにある自国の基地を破壊して、そのときには現地人をおおぜい犠牲にしているではないか。
「I Shall Return!」なんて格好だけはいいことを言い残して。

112 :名無しさん@3周年:2006/10/29(日) 08:56:28
近衛が作り出した大政翼賛会のモデルはソビエト(ソ連の一党独裁議会)である。
近衛は共産主義者で、コミンテルンの陰謀に加担して日本を戦争に導いた人間。
いわゆるA級戦犯というのは、その近衛の手先になって動いた連中である。
ファシスト=共産主義者こそが平和の敵である。


113 :革命的名無しさん:2006/10/29(日) 09:06:42
>>111
「大東亜戦争」と書き込んでる時点で、あなたの意見には賛成できない。

114 :革命的名無しさん:2006/11/01(水) 01:51:19
同じようなことやってるのに共産主義は何でナチズム程嫌悪されてないんだ?
国家社会主義日本労働者党(日本ナチス党)なんて創ったら袋叩きに合いそうなのに。


115 :革命的名無しさん:2006/12/02(土) 01:45:20
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【トルコ】第二次大戦中、数百万のユダヤ人にパスポート発行して救出…トルコ人外交官ベヒッチ・エルキン氏の功績、ドキュメンタリー化
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1164951195/150
150 :名無しさん@七周年 :2006/12/02(土) 01:17:57 ID:14bCFoNK0
   >>1

   一方、日本は「ナチスドイツよりも私達日本人は冷酷でした」っと自らドイツに宣伝しようと心に誓った。


   【日韓独】「日本軍が慰安婦20万人を強制連行」とする本がドイツで出版される。西野瑠美子さんらも執筆 ★2 [11/30]
   http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1164944055/
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


↑ 日本テラアホス。

 




116 :革命的名無しさん:2006/12/02(土) 09:48:38
>>114
設立準備をしているのが青い鳥で社会的影響力を心配しなくて良いからです。

117 :タカさん:2006/12/02(土) 21:50:58
歴史から見ても共産党=ファシズムの方が多い。イタリアのファシスト党.ドイツのナチス党も共産党だしスターリン、毛沢東.ポルポトet ceteraも共産党

118 :革命的名無しさん:2006/12/02(土) 21:53:35
???

119 : ◆JrNMd471Nk :2006/12/02(土) 21:54:01
なんだそりゃwww ナチスはドイツの共産党と戦ってただろwww

120 :革命的名無しさん:2006/12/02(土) 22:22:18
その基準で言えば、
自民党も、公明党も共産党だな。

121 :革命的名無しさん:2006/12/02(土) 22:29:17
桜は共産党のすくつだな。

122 :タカさん:2006/12/03(日) 18:22:05
<<119<<120
ナチズムの正式名称は国家社会主義研究所。

44 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)