5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

筆坂秀世『日本共産党』(新潮新書)を読む part3

1 :革命的名無しさん:2006/05/06(土) 23:59:49
引き続きよろ

2 :革命的名無しさん:2006/05/07(日) 00:00:32
前スレ
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1145965902/

3 :革命的名無しさん:2006/05/07(日) 00:00:56
2006年4月20日(木)「しんぶん赤旗」
筆坂秀世氏の本の虚構と思惑
浜野 忠夫

反共派の立場に身を落とした者の、おなじみの謀略的手口である。
 筆坂氏はいうのである。“そんな活動などやめてしまえ、日本共産党には展望がないのだから、困難をおして活動してもむだだよ”。筆坂氏の「日本共産党」論が、誰を代弁しての「日本共産党」論であるかは、このよびかけ一つ見ても明りょうではないか。
 筆坂氏は、本の結びで「今後、いかなる道を歩むのか、私にもまだ分からない…」と記している。しかし、氏が党の道から完全に離れ、変節と転落の道をひた走っていることは、明白である。(幹部会副委員長)




4 :革命的名無しさん:2006/05/07(日) 00:02:36
抗議

 貴社は、二十六日夜の「ニュースの深層」という一時間番組のなかで、大半の時間
を使って新潮新書『日本共産党』(筆坂秀世著)の著者インタビューを放映し、この
本とその内容を視聴者に宣伝しました。この番組は、二十七日未明にかけて都合四回
放映されました。

 この本は日本共産党を論じたものであり、わが党はすでに、十九日から二十一日の
「しんぶん赤旗」紙上で、党の責任ある立場のもの(掲載日付順――不破哲三前議
長、浜野忠夫副委員長、志位和夫委員長)が、責任ある態度を表明しました。そのな
かでは、筆坂氏の「セクハラ」問題は明白な事実であって“冤罪(えんざい)”など
の余地がないものであること、筆坂氏の党幹部批判の根幹が明白な「ガセネタ」にも
とづくなど根拠のないものであることなどを、明らかにしています。

 貴社は、公党がこういう責任ある反論――それも重大な虚偽があるという指摘をし
ているにもかかわらず、その反論の中心点をまったく無視し、一方的に当該の本とそ
の内容の宣伝に終始しました。これは、視聴者に不公正かつ虚偽の情報を伝えること
であり、また、日本共産党の名誉を傷つける行為です。

 貴社が遵守すべき放送倫理基本綱領は、「報道は、事実を客観的かつ正確、公平に
伝え、真実に迫るために最善の努力を傾けなければならない」と定めています。わが
党の反論内容を無視した今回の放送は、このような基準からも明らかに逸脱してお
り、すみやかな謝罪・是正を求めます。


5 :もっこす ◆Yo.FDX/z4Q :2006/05/07(日) 00:04:52
僕は違うな。

6 :これまで登場した名言:2006/05/07(日) 00:09:17
不破
「僕は違うな」
「疑惑の段階にふさわしい解決法があります」
「宮本氏には知的交代がみられる」
「沈黙の交流も…野党外交です」
志位
「筆ちゃん、大丈夫?なんで不破さんはあんなに怒るのかな」
「辛かったろう」
宮本
「僕は何か間違いを犯したかね」
松本善明
「不破さんは、現代のマルクスだ」
浜野
「彼(志位)には、このことに発言する資格はない」
市田
「指導部が、記者会見しなくて良いとおっしゃてます」

7 :革命的名無しさん:2006/05/07(日) 00:21:47
読んだ事も無い政党助成法を知った気になっている知的後退の例

968 名前: 革命的名無しさん 投稿日: 2006/05/06(土) 20:06:59 
筆坂が実利主義なのは不思議でも何でもない。党の闇の部分を知らないだけに 
無邪気であっけらかんとしているわけだ。不破はそれでは困る。政党助成金を受 
け取ることで予算執行に公明性が要請されることは避けたいはずだ。 

970 名前: 革命的名無しさん 投稿日: 2006/05/06(土) 20:14:33 
今は不破山荘に料理人専用の宿舎を構えたり幹部専用の温泉付き別荘を設けて 
も「党の内部問題」で済むが、税金の拠出を受ければそれでは済まなくなる。助成金 
が違憲か合憲かなどは解釈の分かれる問題であって、実はどうでもいい問題。不破 
が警戒しているのはそんなことではない。もちろん、別荘や料理人宿舎などは問題 
の一部に過ぎないだろう。

http://www.houko.com/00/01/H06/005.HTM#s4


実利主義なら助成金の内、得票数配分の分だけ受け取り
他は国庫へ返還すればいいとでも違憲論の核心を衝く方がまだ筋が通る。
しかし、不破への恨み節を晴らすことが第一の彼には不破の著作から引いた
政党助成金違憲論に添った形の提案が眼中にはいる事は無いのだろう。
党員の窮状を慮っているだなんてヘソで茶が沸くよ。


8 :革命的名無しさん:2006/05/07(日) 00:27:32
どうもどうもくすりをやってるなぁ

9 :革命的名無しさん:2006/05/07(日) 01:21:43
共産党も無視してればいいのよ。
いちいち反論するから盛り上がる。

10 :革命的名無しさん:2006/05/07(日) 02:38:07
結局党は無視して終わりかい?
筆ちゃんがこれとない機会を与えてくれたのに

11 :革命的名無しさん:2006/05/07(日) 08:47:20
ネットの噂によると、政治学者の加藤〇郎は、28日に常磐自動車道を北上。
いわき市に29まで滞在。
30日は、仙台入り。
1日には、秋田のわらび座入りして帰ったらしい。
何が調べにいったと言う噂です。

12 :革命的名無しさん:2006/05/07(日) 08:58:57
東北人だから帰宅じゃぁないか?
でも、奴はたしか盛岡出身。


13 :革命的名無しさん:2006/05/07(日) 09:29:44
中央が100%正しくて筆坂氏が100%悪いと思っている党員。

これでは宗教と同じ。
こういう党員が党を腐敗させ堕落させる。

14 :もっこす ◆Yo.FDX/z4Q :2006/05/07(日) 09:32:26
もう一種類、壮大なやらせだと見破っている連中がいる。
公安や党員はだませても、裏を知っていたらだませないよ。

15 :革命的名無しさん:2006/05/07(日) 09:34:06
>>14 はいはい。わかりましたよw

16 :革命的名無しさん:2006/05/07(日) 09:34:38
で、その連中とやらはどういう連中なのさw

17 :もっこす ◆Yo.FDX/z4Q :2006/05/07(日) 09:39:06
衛星さ。


18 :革命的名無しさん:2006/05/07(日) 09:46:14
>>17 なに衛星?

19 :革命的名無しさん:2006/05/07(日) 09:50:56
ひょっとしてただのデムパなの?

20 :もっこす ◆Yo.FDX/z4Q :2006/05/07(日) 09:55:52
東京には野坂参三研究会という組織がある。
これは野坂がスパイだと告発したために除名された党員の集まりだ。
これも衛星。
むしろ党員よりも共産主義者かもしれない。


21 :革命的名無しさん:2006/05/07(日) 09:59:34
この件では、他党が何らの反応もしていない。
TVでも地上波ではニュースバリューなし。ついでに新聞も。
それだけ共産党は国政に於いて影響力なしってことか?。
つくづく情けない政党になってしもうたもんじゃのう。


22 :革命的名無しさん:2006/05/07(日) 10:19:02
>>1さん、「市民の視点」からもセクハラは許すべきでないと愚息も申しております。

「共産党の単独政権もうすぐだね、おかあさん」が口ぐせの反戦ネットワークのLPG。私、母の「たま」でございます。あれでも子供の頃は、「おいら、頭の悪さと給食の早食いは誰にも負けない!」という自慢する自覚にあふれた、
とても素直な子供でしたのに、いつの頃からか大阪の「黒目」という方の影響を受け、ますますひどくなってしまいましたの。この黒目という方は、「大阪の恥さらし!どアフォ!」といわれ、近所の子どもたちに、淀川に投げ込まれること、
数えきれないとか。昨日も電話をよこして、「LPGよ〜、馬鹿はかぜをひかないというけど、あれ嘘だぜ、おれ、昨日、川に投げ込まれてかぜをひいてしまった、LPGはいつも「おいら馬鹿だから絶対にかぜひかない!」と自慢している
けど注意した方がいいぞ」と優しく励ましていました。最近、親友の「まっぺん」とかいう人の影響なのでしょうか、「かあさん、これからの運動の主役は権力と対峙しない市民運動だよね、僕、高田健さんのお弟子さんになる!」と
いい始め、いつの間にか近くの小学校に侵入して「失礼」して来たらしいブルマ−をはき、タンバリンをたたいてチアガールの真似事をしています。お弟子さんになる前に、「病院に行って頭を直しなさい!」というのですが、「ぼく、
普通だもん」といって聞き入れません。「普通といっている認識自体が異常なのよ!」といい聞かせても駄目です。それに致しましても、直る見込みのない愚息の頭の治療にも健康保険の適用とは。ここまで来ると、明らかに福祉の
行き過ぎです。小泉首相には、このような無駄使いをばっさり切って財政再建、小泉改革に取り組んでほしいと思います。下のファイルの下段にあるメールでの嫌がらせ、愚息の犯行に間違いありません。今までの大罪をお許し下さいませ。
本人に代わりまして深くお詫びいたします。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/5270/


23 :革命的名無しさん:2006/05/07(日) 10:20:07
>>22 青い鳥さん、おつかれさまw

24 :p2037-ipad72marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp:2006/05/07(日) 10:45:16
きょうも糞レスしちゃうぞ


25 :革命的名無しさん:2006/05/07(日) 11:25:09
>>3
×反共派の立場に身を落とした者の、おなじみの謀略的手口である。

○反共派という烙印を押す党中央の、おなじみの謀略的手口である。


26 :革命的名無しさん:2006/05/07(日) 11:54:46
カトちゃん、本当にいわきにいったんだぁ?
相変わらずインケンだぁ!

27 :革命的名無しさん:2006/05/07(日) 12:33:49
つうか筆坂関連スレができてから共産叩きの投稿する香具師が確実に増えてるw

28 :革命的名無しさん:2006/05/07(日) 13:04:31
政党・政治家は叩かれてなんぼ、叩かれるのが仕事だ。

29 :革命的名無しさん:2006/05/07(日) 13:13:14
>>28
共産党は違うな。
共産党について来れない有権者や脱落者を叩くのが共産党政治家の仕事。

30 :革命的名無しさん:2006/05/07(日) 13:16:09
>>29
有権者は馬鹿だ、と罵倒したのは選挙に負けた民主党なんだがw

31 :上田建二郎:2006/05/07(日) 13:46:28
筆坂氏とのあいだには、セクハラ問題、党批判問題などいくつかの
紛争問題をもっていますが、それは、交渉によって解決すべき交渉の
主題であって、その解決を交渉ルートをひらく前提条件としたり、
まともに反論できないからといって卑劣な人格攻撃を行ったりすると
いった態度では、党員や国民の支持は得られません


32 :革命的名無しさん:2006/05/07(日) 13:48:13
>>31
ちゃんと退職金払ってから言えよ。

33 :いわさきちひろ:2006/05/07(日) 13:58:53
筆坂さんは、現代の袴田里見だ


34 :緒方靖夫:2006/05/07(日) 14:09:08
>>32
それはまだ疑惑の段階。それにふさわしい野次の飛ばし方があります


35 :佐藤勝巳:2006/05/07(日) 14:13:00
筆坂さんは、現代の兵本達吉だ


36 :小林多喜二:2006/05/07(日) 14:15:04
「我が人民の政党だ。俺達国民の味方だろう」
「いや、いや……」学生は手を振った。余程のショックを受けたらしく、唇を震わせている。
言葉が吃(ども)った。
「国民の味方だって? ……いやいや……」
「馬鹿な! ――国民の味方でない人民の政党、そんな理窟なんてある筈(はず)があるか」
「党の街宣車が来た!」「党中央の幹部が来た!」という興奮が学生の言葉を無理矢理にもみ
潰してしまった。
「日本共産党万歳」を叫んだ。

(中略)

「有無」を云わせない。「反共主義者」「反党分子」「筆坂の真似する裏切り者」そう罵倒され
て、代表の九人が銃剣を擬されたまま、党の街宣車に護送されてしまった。それは皆がワ
ケが分らず、ぼんやり見とれている、その短い間だった。全く、有無を云わせなかった。

37 :革命的名無しさん:2006/05/07(日) 14:16:41
筆坂氏が兵本君並に成り下がったことは誠に残念なことである。

38 :萩原遼:2006/05/07(日) 14:25:09
「不破さんはチャウシェスクを超えた」
「金正日以上だ」


39 :革命的名無しさん:2006/05/07(日) 14:32:48
筆坂氏には、公安に就職斡旋を頼みに行かないことを願いたい。

40 :革命的名無しさん:2006/05/07(日) 14:57:53
筆坂氏がキンピーや兵本と共闘する日も近いw

41 :革命的名無しさん:2006/05/07(日) 15:26:11
反執行部=反共産党という印象にどうしてももっていきたい連中がいるね

42 :革命的名無しさん:2006/05/07(日) 15:34:07
セクハラがつまづきの元だったね
その真相は相手のあることだし永遠に公表されないだろう
でもあれさえなければ筆坂氏は今も国会議員、幹部会委員であり得たろう
一時は書記局長代理も務めたし党を代表する存在だった
しかしその後の冷遇が彼には耐え難かったということか
全てを否定され、末端の一党員としてやれ、といわれてもね
離党する以前に排除されたも同然だからな
しかしここまで問題がこじれるのは党に大きなマイナスだと思う
何とかならなかったのかね?


43 :革命的名無しさん:2006/05/07(日) 15:34:27
>>41
左右両派に存在しそう

44 :革命的名無しさん:2006/05/07(日) 15:40:35
>>41>>42
共産党員でもなく、支持することもない人間が「共産党の執行部」を
批判して「まともな共産党」を願うなんてことがあるわけないだろ。
おまえのような書き込みを茶番というんだよw。
ま、一生ここで揚げ足とってろよw。

45 :革命的名無しさん:2006/05/07(日) 15:42:04
>>44
そそ、
共産党員でもなく、支持することもない人間が「共産党の執行部」を
批判する場合、単なる反共工作員である可能性が濃厚。

46 :革命的名無しさん:2006/05/07(日) 15:53:07
>>44,45
そんなこと言ったら松本清張だって党を批判したこともある。また
藤原弘達も「創価学会と公明党をぶった切る」の中で創共協定を
「何という時代錯誤」と批判している。彼らも反共工作員なのか?
彼らだって党を指示したことが有るはずだ。
 むしろ何でも「反共工作員」というレッテル貼りのほうが問題だろう。
そういう手法で結局一般人まで遠ざけるのが共産党の悪い癖じゃないか。
もっと現実を素直に見ろ!!

47 :41:2006/05/07(日) 15:55:04
>>42
>しかしここまで問題がこじれるのは党に大きなマイナスだと思う
>何とかならなかったのかね?

小者は放置してレスしますね。
筆坂さんの党費の納入先も、所属支部も明確にしなかったのは
あきらかに党の側の失態でしょう。

多分筆坂さんはここまで冷たい仕打ちをされて存在さえ否定
されたことで、一矢報いてやろうと決意したと思う。

48 :革命的名無しさん:2006/05/07(日) 16:02:04
>>46
工作員必死だな。
お前こそ工作員だと見抜かれてる現実を直視したらどうだ?

>彼らだって党を指示したことが有るはずだ。

そういう人間は潜在的支持者と呼ぶ。
馬鹿か?


49 :革命的名無しさん:2006/05/07(日) 16:05:44
>>48
答えられずに単に工作員呼ばわりと、その連呼か
おまえは共産党関係者じゃないな
硬直した全共闘時代の遺物だな

50 :革命的名無しさん:2006/05/07(日) 16:49:54
「共産党はキモイ」。
こう言わせたいみたいだね。
そんなにもおべんちゃら以外の評価を怖がるなら、共産党も会員制の同好会に改組すりゃ良いのに。

51 :革命的名無しさん:2006/05/07(日) 17:21:11
工作員=共産党を支持しない者
この定義があてはまるなら、日本国民のほとんどは工作員だな。

52 :革命的名無しさん:2006/05/07(日) 17:40:25
筆坂氏一件の直後、「仕事の後党員同士の飲み食いを禁止する」という方針が出たな
恐らく内外から総スカンを食らったのだろう、すぐ撤回したが
いかにも窮屈で思考の柔軟性、発展性に欠ける、これじゃ若者は寄ってこない
一番高齢化した政党は共産党だろう、毎年自然減というのはわびしい
 それを根本的に解決する展望を示し得ないのはなぜだろう、来年の参院選はまた厳しいだろうに



53 :革命的名無しさん:2006/05/07(日) 18:02:05
〔訪朝写真〕日本マスコミ社長団 極秘??? 万景台訪問

4月14日、故・金日成主席の生家である万景台(マンギョンデ)を訪問、記念撮影。


ソース:中央日報
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=74832&servcode=500§code



54 :革命的名無しさん:2006/05/07(日) 18:03:29
>>52
僕は何か間違いを犯したのかね?

55 :革命的名無しさん:2006/05/07(日) 18:06:14
党内に反筆坂派でもあったの?

56 :革命的名無しさん:2006/05/07(日) 18:22:38
>>55
高卒で人気のある筆坂に東大・有名私立大卒幹部が恐怖を感じていたのは
たしかだろう。不破が筆坂にライバル心を持っていたことは考えられる。

57 :革命的名無しさん:2006/05/07(日) 18:25:33
>>52 >恐らく内外から総スカンを食らったのだろう

推測でしかものをいえない→当事者でない→共産党員・シンパでない。
のに、あたかも共産党を心配しているかのように装い、悪罵を延々と繰り返す変態。

58 :革命的名無しさん:2006/05/07(日) 18:26:36
>>56 だから、妄想はよしてよ。
もう飽きたからw

59 :革命的名無しさん:2006/05/07(日) 18:27:27
>>51 馬鹿? 嗤われてるよw

60 :革命的名無しさん:2006/05/07(日) 18:39:32
不破さんはまだ実権握ってるの?
浜野も結構癌だね

61 :革命的名無しさん:2006/05/07(日) 18:56:48
>>56
それは無いよ、むしろ一時期は東大卒、弁護士、教師に偏りすぎてた
その点筆坂氏は貴重な存在だったのだから
他にもいるはずだよ

62 :革命的名無しさん:2006/05/07(日) 19:09:44
僕はそうだと思うね

63 :>56<51<52>34:2006/05/07(日) 19:09:55
2006年の今こそ如何に困難で厄介であろうと靖国英霊という侵略強盗殺人の犯罪兵士とその共犯兵士を裁く新たな東京裁判を戦後世代の手で開始しなければいけない。個別侵略強盗殺人兵士の放置を時代の所為にする卑劣と怠惰に終止符を打つ時が来た。
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/rape.html
現在、続発する残虐犯罪は靖国英霊という侵略強盗殺人犯の「戦後社会による放置」が原因である。
家族のために天皇のために国のためになどとほざいて、海を渡り侵略強盗・強姦殺人を繰り広げた靖国英霊という犯罪兵士が許されるのなら、道徳などどこにも存在しないに等しい。侵略殺人英霊兵士の罪が放置された「平成」社会にはどんな法律もモラルも機能するはずがない。
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/gyakusatu.html
靖国A級戦犯だけを分祀すれば済む問題では断じてない。
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/fukasaku05.htm
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-10-31/03_01.html
小沢一郎と中国・胡錦濤(コ・キントウ)はあたかも侵略殺人強盗の責任がA級戦犯だけにあるような暴言を振り撒いている。侵略殺人の実行犯人である靖国英霊という個別の兵士が免罪されると本当に思っているのか。靖国英霊という個別の侵略強盗兵士に殺されたアジア各地の
被害者を無視して、何の未来だ! 何が歴史だ! この恥知らずめ。
http://home.kanto-gakuin.ac.jp/~hirofumi/gallery.mal02.htm
親分=A級ゴロツキ戦犯だけが罪を問われ、侵略強盗殺人強姦の実行犯である子分=皇軍兵士が許されるなどという社会がどこにある。数千万のアジアの人たちの人生を破壊した靖国英霊という侵略強盗殺人の犯罪兵士とその共犯兵士が許される筈がない。
http://yeoseong.korea-htr.com/jyoseihoutei/nisino.htm
国のために平気で人を殺すような軍人を大量に飼育している韓国、北朝鮮というチンピラ軍事国家も分かっているのか!
http://kyoto-getto.hp.infoseek.co.jp/okinawa/war/war2/war2f.html


64 :革命的名無しさん:2006/05/07(日) 19:10:22
これは必見ですよ。
「政治将校」氏は党中央内部の事情に通じているようです。
氏の正体を知るらしい者から脅迫めいたコメントまでつきました。

小隊長日記〜日々是鍛練ナリ。 
http://a-odagiri.seesaa.net/

65 :革命的名無しさん:2006/05/07(日) 19:50:39
>>49
ああ、部外者だよw
あからさまな反共カキコがウザイだけ。

>>50
キモイのは反共工作員なんだがw
共産党なんて高齢化でもうすぐなくなるんだろ、誰も相手にしてないぜ、
と馬鹿にしつつ、粘着質に反共のカキコだけは続ける矛盾する行動w

>>51
どこにも書いてない事をアホみたいなさも事実のように書くのはやめようねw

66 :革命的名無しさん:2006/05/07(日) 19:54:30
共産党を批判すると「あからさまな反共カキコ」なんだそうです。
しかも放置できないほど「ウザイ」んだそうです。
偶然にも>>65は洗脳された党員と同じ感覚の持ち主ですねw

67 :革命的名無しさん:2006/05/07(日) 19:56:44
>>66
>共産党を批判すると「あからさまな反共カキコ」なんだそうです。

書いてないものが見えてしまう目があるらしいな。
妄想癖でもあるのかいw

>偶然にも>>65は洗脳された党員と同じ感覚の持ち主ですねw

薬物やってる香具師並みの妄想癖を持つ香具師に言われてもねえw

68 :革命的名無しさん:2006/05/07(日) 19:59:25
>>66 批判の仕方にもよるだろ、おまえ馬鹿?
   おまえが書くから、うざいとか言われんじゃねーのか?
   

69 :革命的名無しさん:2006/05/07(日) 19:59:44
>>67 錯乱状態だね

70 :革命的名無しさん:2006/05/07(日) 20:01:04
>>67の挙動は紛れも無く・・・w

おもしろいね。あぶり出しってw


71 :革命的名無しさん:2006/05/07(日) 20:01:24
党員でもないのに、>>65みたいな「共産党主義者(共産主義からは最も遠い何か)」に仕上がってしまうとは。
世の中には不思議なこともあるもんですね(皮肉)。

72 :革命的名無しさん:2006/05/07(日) 20:02:13
大量コピペの時間かな?

73 :革命的名無しさん:2006/05/07(日) 20:14:37
赤旗で「党幹部への批判は反共だ」と教え込まれてるからな。
やっぱり共産党的には党幹部は批判の許されない聖域なんだ。
党幹部は党の脳髄、一般党員は手足、>>67はさしずめ肛門てところか。
臭い屁ばかりスカしおってw

74 :39:2006/05/07(日) 20:15:42
>>67 あんた臭杉

75 :革命的名無しさん:2006/05/07(日) 20:20:28
筆坂氏の指摘していることは旧総評系の労働組合にいて、その中で旧社会党の側にいた者には
個々の事例は別にして体感として感じていたので真新しいことではない。
中央の支持に従わないと離党・除籍・除名の別はあっても党を離れなければならない。
労働組合の方針より党の方針が優先され、個人の良心は党の指令の前には吹き飛んでしまうのだ。
ひどい奴になると社会党のビラ(厳密には違法ビラだが)を配っている同じ労働組合の
一般組合員を警察に突き出すなんて奴もいたぐらいだ。
ただ見た目の政策が同じように見えるだけで社民党と合併しないのかと言っている奴がいるが
見当違いもいいところ、強すぎる党中央にはついていけない。

76 :革命的名無しさん:2006/05/07(日) 20:23:05
>>73
必死だなw 臭いのはオマエの口。

77 :革命的名無しさん:2006/05/07(日) 20:24:16
>>75 総評系で共産党が影響を持っていたのは限られているが。

78 :革命的名無しさん:2006/05/07(日) 20:27:51
先回りして言うのもなんだが、>>75みたいなのにまで、「反共」「工作員」「悪口」「デマ」ってやるんだよな。
もう意味不明。
共産党支持してない人間捕まえて「お前は共産党を支持してない。」っていうのは無意味ではないか?
で、「反共工作員が言うことだから間違いなくデマ」とかよくわからない謎の論理が続く。
対話にならない。
2ちゃんねるは内輪でお世辞を言い合う場じゃないからねえ。

79 :革命的名無しさん:2006/05/07(日) 20:30:09
>>64
これか?
http://a-odagiri.seesaa.net/article/17466915.html

>コンピュータのマニアです。
>
>あなた方はバレバレですよ。 お気を付けた方が良いと思います。
>
>老婆心まで。
>
>Posted by Unknown at 2006年05月07日 18:43

翻訳:

ワレ! 調子こいてんじゃねーよ。
俺様はお前らのパソコンにいつだって侵入できるんだぜ?イヒヒ
その気んなりゃお前らの正体晒すなんざ朝飯前だぜガハハハ!
それが嫌ならすぐにうせろよクズどもがウェヘヘヘ!

80 :革命的名無しさん:2006/05/07(日) 20:31:09
反共とか謀略とか文面見てると聖教新聞に見えてくるから止めて欲しいんですけど

81 :革命的名無しさん:2006/05/07(日) 20:33:08
社会党一党支持を押し付けていた旧総評は、社会党に批判的な組合員を糾弾会で糾弾していた。
さながら怪童一部幹部(分裂工作派)を思い出させるような監禁と自白を迫る悪辣な手口だ。それもそのはず、彼らは
筋金入りの怪童一部幹部(分裂工作派)でもあった。中国などの武装路線に賛成して労組の現場を攪乱し、中国政府から
の裏金で飲み食い三昧、蓄財をしていた社会党の連中はいまどうしているのか。怪童一部幹部は広域指定暴力団の現役組員
でもあったし社会党員でもあった。背中一面の刺青が痛々しかった。こんな連中が左翼を僭称していたのが日本の現実だ。

82 :革命的名無しさん:2006/05/07(日) 20:38:19
>>78 意味がわからない・・・

83 :革命的名無しさん:2006/05/07(日) 20:43:02
>>82
わざわざ馬鹿を晒さずとも・・・

84 :革命的名無しさん:2006/05/07(日) 20:43:53
肛門なんか相手にすんなw

85 :革命的名無しさん:2006/05/07(日) 20:44:54
>>78は、何? 被害妄想的だね

86 :革命的名無しさん:2006/05/07(日) 20:45:52
で、>>79は一体何さ? 最近変なコピペが多いが。

87 :革命的名無しさん:2006/05/07(日) 21:04:46
>>81
もし、そのようなことがあったなら俺も悪いことだと思うよ。当時の社会党一党支持も
全く疑問が無い訳ではないが労働者の政策が国会で決まる以上、次善の策として
選挙闘争を否定すべきことじゃないし、現に勤医協など共産党が強いところでは
事実上の共産党一党支持であるしね。共産党の問題点は党が民主集中制と称して独裁的で
異端を認めないことと、謝らないところだな。人間のやることだから間違うことも
あるだろうが、なんだかんだ言って党を庇う、間違ってないと言い張る。そんなところ
いやなんだよ。理だけじゃなく情も少しは考えろよ。

88 :81:2006/05/07(日) 21:06:13
名前:>小泉軍需利権は :2006/05/

名前:「霊をお慰め」など出来ない!>
>海を渡り侵略強盗・強姦殺人を繰り広げた靖国英霊という犯罪兵士

靖国の英霊たちは
「侵略強盗・強姦殺人を繰り広げた犯罪兵士でありその共犯兵士であった」という
自覚すらない恥知らずな若者だったのか?
そうではないのなら今からでも遅くは無い、
侵略強盗犯罪に「有罪という真の慰霊」を与えてやるべきではないか。
未決の犯罪者として九段の宙空をこれ以上彷徨わすべきではない。



89 :革命的名無しさん:2006/05/07(日) 21:30:27
>>88
たぶん、このカキコ、ウヨが書いてるよ。
左翼の評判落とすために。

90 :革命的名無しさん:2006/05/07(日) 21:33:47
改めて落ちるほどの評判も無いだろw

91 :革命的名無しさん:2006/05/07(日) 21:53:45
これ以上落ちようのないほど落ちたのは
不破共産党議長の虚飾に満ちた野党外交と実利に徹した守銭奴ぶり
が原因だ!

92 :革命的名無しさん:2006/05/07(日) 22:00:12
どうせ底辺這いつくばってるのなら不破とその取り巻きを取り除いてやってみようよ。
不破は残り少なくなった人生をプチブル的に飾ることしか考えてない。もう冒険も
跳躍もする気のない事実上の廃人だよ。そんなやつを中枢に置いといちゃいけま
せんわ。

93 :革命的名無しさん:2006/05/07(日) 22:06:05
民主集中制という怪物は最高幹部すら堕落させるってことをみんなが理解しよう。
不破は民主集中制で支配を堅くしたつもりだろうが、実は不破自身の腐敗を誰
も止められないシステムだったというわけ。

94 :革命的名無しさん:2006/05/07(日) 22:06:26
>>87
本来の共産党はそうじゃない。誤りを認め、執行部が自己批判するのが通例
しかしなかなかそうなっていないのが現実なのだが
 1989年以前は身内に甘いところがあった。「社会主義国に公害は無い」とか
ソルジェニツイン問題も認めないなど社会主義国の現実を直視しない傾向があった。
 後になって宮本議長が「情報公開されない中では本当のことがなかなかわからなかった」
と言い訳していた。しかしそれを信じ込まされて来た支持者には、いい迷惑だったろう。
このことについて共産党が自己批判したという話は聞いていない。
 資本主義国の現状は微に入り細に入り事細かに批判するのに
社会主義国となると「いやしかし」、「そうはいっても」と結論を良い方向に導いた。
そのことがむしろ現実への対応を遅らせることになったのでは?と思う。科学的?とは言えないだろう。
 北朝鮮が日本人を拉致していたころ共産党はピョンヤンに赤旗特派員を派遣していたはず。
例のキムキョンヒの写真もその頃撮影している。いわゆる「金王朝」とも言うべき
独裁体質は既にはっきりしていたのに共産党は評価していたのだろうか?
 国際共産主義運動の衰退が日本共産党の今に影を落としているのは事実だが共産党にも
真実を直視せず解決を遅らせた面が有ったのではないか。臭いモノにフタ、では解決しない。
 


95 :67:2006/05/07(日) 22:17:20
なんなんだこれ、漏れに対する誹謗中傷の嵐はw
69-70、71、73-74。
おまいらこそ共産をバッシングする投稿以外を全部、
党員によるものだの洗脳された人間のレスだのと決め付けて認めないじゃねえかw
誰がどう見てもこういう香具師を工作員っていうんだよw

>>73
組織幹部は党の脳髄、一般職員は手足、>>79はさしずめ糞てところかw
くせえくせえw、糞はトイレで流さねえとな。

>>74
なんだおまい、マジで薬とかやってんの?
さっさとやめろよ。薬なんぞ馬鹿のやるものだからな。
あっ、そうか、だから工作員なんぞやって金稼いでるわけか。
納得。

96 :67:2006/05/07(日) 22:19:13
95のカキコ、ミスがあったので訂正しとく
正しくは

組織幹部は組織の脳髄、一般職員は手足、>>79はさしずめ糞てところかw

ネット工作員なんぞ組織から見れば糞だろうさ。

97 :革命的名無しさん:2006/05/07(日) 22:25:29
よぉ、肛門。

まだそこにいたのかw

98 :革命的名無しさん:2006/05/07(日) 22:27:31
>>97
なんだ便器の糞、

まだ流れてなかったのかw


99 :41:2006/05/07(日) 22:27:55
>>94
ズバリいうね。

社会主義国の政策については「内政干渉になる」という理由で批判をいうことはしなかったね。
そのくせソ連の新思考は何故か大批判をした記憶がある。

資本主義国の論評は良くて社会主義国のそれは駄目だなんて、今考えるとおかしな理屈だよね。

俺が20代前半の頃のはなしだけど、当時は疑うことを知らなかった。

100 :革命的名無しさん:2006/05/07(日) 22:31:35
>>99
つうか二大勢力の競う冷戦時代の話をして何の意味がある?
それを言うなら冷戦時代にアメリカが何をしたのか考えてご覧。
結局のところ、東側陣営も西側陣営も互いに汚らしい真似をしてただけ。
アメリカの阿呆は冷戦が終わっても冷戦時代宜しく汚い真似をしてる。
旧ソ連構成国で親米政権作る為に謀略やってみたり、
民主的な選ばれたチャベスを汚い手で打倒しようとしてみたり、
イラク戦争なんぞその極めつけだろう。

101 :革命的名無しさん:2006/05/07(日) 22:35:36
>>100
アメリカの話をして何の意味がある?w

102 :100:2006/05/07(日) 22:36:36
>>101
すまん、読み違えしたw

103 :41:2006/05/07(日) 22:44:11
>>100
>二大勢力の競う冷戦時代の話をして何の意味がある?

スリカエよくない

104 :革命的名無しさん:2006/05/07(日) 22:44:23
>>99
「内政干渉になる」というよりも、他国の党への干渉になるという理由だね。
共産党は他国人民の苦難に目を瞑っても他国の党の支配だけは「尊重」していた
んだよ。その頃から人民ではなく党が主人公になり下がっていた。

105 :革命的名無しさん:2006/05/07(日) 22:49:11
>>103
すり替えでもなんでもないって。
冷戦時代ってのは100にも書いたように両陣営ともやりたい放題。
あんな時代の話を持ち出してどっちかを批判するなんてナンセンス。

106 :革命的名無しさん:2006/05/07(日) 23:03:46
>>105
いや、帝国主義陣営は、ベトナムを初め世界中でえげつない戦争や謀略を行っていたが、
共産主義陣営は、もっぱら防衛的に対抗した。しかし、資源の有理で帝国主義に押し切られた。

107 :100=105:2006/05/07(日) 23:05:45
>>99
でも、あれだな、せっかく、
まともな批判が出たんだから、もう少しきちんとレスしないと駄目か。

実際、冷戦時代の事と言うのは、評価が難しいものなんだよ。
共産主義者や社会主義者にすれば東側陣営は味方で西側陣営は敵、
資本主義を守りたいと考える人々は西側陣営は味方で東側陣営は敵、
互いに互いを潰してこの世から消し去ってやろうと息巻いているような均衡状況の下で、
味方側の陣営を批判するのは相当勇気が必要だったはず。
味方側陣営の崩壊は自身の存在の崩壊にも直結していたわけだから。
結果論だが、東側陣営にもっと強い自浄作用があったなら、話は違っていたのかもしれない。
米筆頭に西側陣営がぶっ潰すと武器をちらつかせている状況では無理だったのだろうけど。
両陣営とも、頭が固すぎたし、自己保身が過ぎたのではないかな。

アメリカは冷戦崩壊後に米国流経済政治体制が勝利したのだと勘違いして暴走し、
世界各国に米国流経済政治体制を押し付けてまわって各国を滅茶苦茶に破壊してしまい、
今では世界中に反米国家が増殖して嫌われ者、極悪人へと完全に株を下げてしまった。

世界中で貧富格差が拡大し、各国で社会主義勢力が徐々に力を取り戻してきてる。
皮肉なもので、歴史は繰り返すの展開に既に入りつつあるのが現状に見えるのだが。

108 :41:2006/05/07(日) 23:15:29

俺の当時の認識では、日本共産党がソ連・中国・北朝鮮に迎合していなかったからこそ、フランス・アメリカ共産党のように解党的ダメージを受けなかったと認識していた。
だけど振り返ってみると、東側陣営に甘い態度もままあったなと思ったわけよ。

109 :革命的名無しさん:2006/05/07(日) 23:35:12
>>88は偽者だ。おれが>>81
この板及びスレは一般の書き込みより組織的な世論誘導(反左翼)が確実にあるようだな。

ところで、旧社会党総評系にも色々ある。共産と共闘していたり九条の会をやってるまじめな人達も多い。
だが俗に言う怪童一部幹部系ほど酷い連中は無かった。脅迫と利権だったからな。
まじめな怪童にとっては途轍もない迷惑な存在だった。正式の暴力団構成員が多数いたからな。




110 :革命的名無しさん:2006/05/07(日) 23:48:53
でも、今日の夜になって、急に静かになったw
GWってことで普通の人も板を見る可能性が高くなってたから、
反共系の連中は組織だって工作員の大量投入をしてたってことかな。

しかし、工作員っていうか、工作員を動かしてる連中(どうせ自●党)はアホだな。
千葉補選の時、太田を共産主義者だと意味不明なレッテルを貼り付けてバッシングした。
ところが蓋を開けてみれば太田に負けた。
あの選挙区では公明票が2万程度あり、公明支持派は95%が自民に入れたそうだから実態は大敗。
しかも共産主義に対するマイナスイメージが著しく低下している実態すらも明らかになった。
仮にマイナスイメージが高いなら、太田は確実に負けていたことになるからね。
そして何が起きたかといえば、過剰なまでの共産党に対する警戒心と工作員の大量投入w
共産なんぞ泡沫だ、誰も興味もたねえよ・・・・そういうなら工作活動なんぞしなけりゃいいのにw
太田の件で情報操作による選挙戦術の限界が露呈したのに連中は全然分かってない。
どんなに操作したって実生活が酷くなってるのに騙される馬鹿なんていない。

111 :革命的名無しさん:2006/05/08(月) 00:17:11
>>110   >組織だって工作員の大量投入

まあ、そういうことだろ。政権与党に近い連中がやっている。
共謀罪や米軍への3兆円負担、教育基本法改悪など、国民への攻撃を仕掛ける
史上最悪の小泉政権に近い連中が、きたないマネをしているわけだ。
やつらは、2ちゃんに限らないが奴等のネット対策は人海戦術によるカキコ。
だから、たとえばここでは、同じ論調で不破攻撃をしかけている。
もちろん、よっちゃん&筆ちゃんのコンビがあるのだが。一応、それに
便乗した形でしかけられている。
俺は、共産党員でも支持者でもないが、共産党は野党として必要だと思っている。
そうした見地から見ても、ここ数週間に甚だ酷い反共攻撃がしつこく繰り返されている。
たとえば、専属料理人だとか運転手だとか、言い古された噴飯ものだ。
共産党にも食堂のおばちゃんが働いていても不思議ではないし、運転手くらい、
あれほど大きな規模であれば、どこの会社でも雇っている。
「幹部専用の秘密の別荘」とはよくも捏造したものだ。言いがかりに過ぎない。


112 :革命的名無しさん:2006/05/08(月) 00:24:48
>>108
あの葉寺たんが「チャウシェスク同志に連帯の挨拶を贈る宮本議長」ってな文章&写真を
どこかにアプしていた記憶が・・・。

113 :革命的名無しさん:2006/05/08(月) 00:25:32
私が仮議長をやっていいですか?

114 :革命的名無しさん:2006/05/08(月) 00:29:27
いや、ここはぼくがやりますよ

115 :革命的名無しさん:2006/05/08(月) 00:48:30
そう言えば、理論戦線で不破氏を真っ向批判している現役党員(議員)のサイトがあるのだが、
これって、党は「問題」にしないのか?

http://www.kitanet.ne.jp/~takashi/1bu-kyou/1bu-kyou-016-2.htm

個人的には、この人の主張が党中央と異なるからと言って、抑圧しないでほしいが。

116 :革命的名無しさん:2006/05/08(月) 00:49:26
>>110
工作員は共産党支持者を民主党に奪おうとしてたはずでは?
千葉の選挙では共産党が落ち込んで民主党が伸びた。権力や小泉としては第2自民だから問題ないはずだったよね?
民主党が伸びて共産党が泡沫化して、悪政を行う小泉が動揺するなら、比例は共産、選挙区は非自民で最も当選しそうなのでいいじゃん。
民主が共産に近い政策なんてあり得ない、小泉以上の悪党だって言ってたくせに。
いつもと違うよ?


117 :革命的名無しさん:2006/05/08(月) 00:53:59
・共謀罪や
・米軍への3兆円負担、
・教育基本法改悪など、国民への攻撃を仕掛ける


これらの政策で民主と共産は一致しているし、護憲などでも一致しているが、反ネオリベの闘いのためには目先の悪政を耐え忍び、50年後100年後を考えて民主党を攻撃すべきっていう話だったよね?

118 :・・・( ̄△ ̄;)@そろこて ◆f9Y./QYQPU :2006/05/08(月) 00:57:38
そもそも東大出の活動家なんて不破氏のことなんか屁とも思っていないだろ。
腰ぎんちゃくは別だろうが。
筆坂氏程度の人間は愛憎たっぷりなんだろうな


119 :革命的名無しさん:2006/05/08(月) 01:05:42
筆ちゃん、大丈夫?どうして現代のマルクスは筆ちゃんにあんなに怒るのかな?

120 :41:2006/05/08(月) 01:17:49
>>115

理論・学術分野での意見の相違は認めるという規定を読んだ気がするけどどうだったかな・・・

121 :革命的名無しさん:2006/05/08(月) 01:24:55
>>118
なこたない。
不破さんは神様です。
批判なんて滅相もない。

122 : :2006/05/08(月) 01:28:40
>>112
彼のメルマガのバックナンバーにあるよ。

123 :革命的名無しさん:2006/05/08(月) 02:03:13
共産党の余命は、後何年ですか。
しかし、対抗勢力として国民の為になることもあるのにねえ

124 :革命的名無しさん:2006/05/08(月) 06:48:20
>>107
>味方側の陣営を批判するのは相当勇気が必要だったはず。

それを冷戦思考と言ってよければ今も共産党は冷戦時代そのままだよ。
ただ、これは勇気の問題じゃあない。党が主体なのか人民が主体なのかという
根本思想の問題だ。>>104にも関係するんだが。

125 :革命的名無しさん:2006/05/08(月) 07:20:12
そういえば共産党の公式見解は「まだ冷戦は終わっていない」だったw
批判されると「それは冷戦時代の古い話」と言って誤魔化すのは許されませんw
許すも許さないも現在でも十分通用します。


126 :革命的名無しさん:2006/05/08(月) 07:36:48
人民よりも党が上だから党の最高幹部が神格化、聖域化される。
「幹部を批判することは党を批判すること、党を批判することは人民を批判すること」
こういう倒錯を何とかしないといけない。


127 :革命的名無しさん:2006/05/08(月) 07:44:59
「人民が主体か党が主体か」という問題は憲法の平和主義の問題にも大きな影を落として
います。戦争抑止は世界人民が主体になって初めて実現するものなのに、これを国家間
の問題、ひいては国家外交政策を司る党の問題に矮小化している。そのような矮小化され
た護憲平和主義には「他国が攻めてきたらどうする?」という矮小化された問いがお似合
いです。

128 :41:2006/05/08(月) 08:13:42
>>107
>味方側の陣営を批判するのは相当勇気が必要だったはず

当時のキャッチフレーズは
「どんな大国にもズバリものいう党」
「自主独立の党、日本共産党」
「真の愛国の党 日本共産党」
だったよね。(子どもの頃だったけど)

これに党員支持者は誇りをもっていたと思う。

129 :革命的名無しさん:2006/05/08(月) 08:33:19
そこに野党外交ですよ

130 :革命的名無しさん:2006/05/08(月) 08:54:52
>>128
今になって振り返ってみると、社会主義諸国の世界的不評から自分の党だけ切り離して
防衛する方便だったんだよね。「わが党は違う」というやつ。だからソ連が崩壊しても他人
事のように振舞い、何の痛痒も感じなかった。それに、ズバリものを言うのも日本の党へ
の干渉に対してであって、社会主義国内部での人民への人権侵害や独裁政治に対して
は奥歯にものが挟まったようなボヤキしかしなかった。とにかく人民より自党大事の世界。

そこから見えるのは「真の愛国の党 日本共産党」のフレーズにあるような狭隘なナショナ
リズムだった。藤岡勝信のようなナショナリストが生まれるのも当然といえば当然だった。

131 :革命的名無しさん:2006/05/08(月) 09:02:45
上辺のソ連批判で「わが党は違う」とスタンドプレーに努めてきた結果、党内で社会主義
体制への深い批判が行われず、幹部追い落としや秘密主義といったスターリン党と何ら
変わらぬ体質を21世紀の現在に至るまで克服できずにいるわけです。

132 :革命的名無しさん:2006/05/08(月) 09:03:45
>>130
そうなんだよ。
日本共産党と友好関係にあったルーマニアなんかを賞賛してたわけだし。
中国、ソ連、北朝鮮との関係悪化も、それら諸外国が日本に自国の息のかかった
勢力をつくったことへの反発だしね。日本のこえとかチュチェ研とか日本労働党
とか。
要は、ショバ荒らしは許さねえ、っていうヤクザの論理なんだよ。

133 :革命的名無しさん:2006/05/08(月) 09:15:24
>ショバ荒らしは許さねえ

端的なご指摘ですw
共産主義を標榜しながら国家という壁によって解放運動を囲い込むことに汲々としていた。
覇権主義によって他国の党へ破壊活動することが批判されるのは当然ですが、これを党
と党の「所有権争い」に矮小化し、主人公である人民を置き去りにしてしまった。「内部問題
不干渉」というブルジョア国家の論理を利用して社会主義国人民の苦難を放置したことは
大変な誤りです。アメリカ人民にも矛先を向けたソ連の核兵器を擁護したのはその典型的
弊害でしょう。

134 :革命的名無しさん:2006/05/08(月) 09:33:34
>>79
当該ブログで脅迫者(?)が党員であることがバレたようです。
いい加減に恥晒しな真似はやめて欲しい。
自分の党が批判され嘲笑されることの痛みは理解できますが、
その痛みを引き受けて問題を是正してこそ人々から尊ばれるのだということを
理解すべきです。こういうハレンチな党員が真面目な党員の日々の努力に
泥を塗っているのです。猛省して頂きたい。


135 :革命的名無しさん:2006/05/08(月) 09:40:40
でも一番悪いのは不破w

136 :革命的名無しさん:2006/05/08(月) 09:47:48
>>129
野党外交だか名刺外交だか知りませんが、これも人民同士の連帯よりも党幹部の宮廷外交
を重視・称揚している点で「人民より党」という思考の典型です。こんなブルジョア外交に価値
を見出している幹部の説く「非武装平和主義」は、つまるところ他国為政者任せの幻想に過ぎ
ません。戦争を抑止するのは人民の力を置いて他にありません。

137 :革命的名無しさん:2006/05/08(月) 10:49:07
>>136
「人民の力」ってそんなに独善的な考えは持ってなかったような気がするが。
近年分裂しちゃったけど。

138 :革命的名無しさん:2006/05/08(月) 10:53:23
>>132>>133
端的に申せば、ソ連の核兵器を擁護した、というのは事実に反しています。
また、1950〜1960年代においては、東欧、ソ連の生活水準は当時の日本の水準より
高いものでありましたことも付記しておきます。
さて1965年以降は、志賀義雄氏らの「日本のこえ」がソ連共産党の立場に立っていました。
ちなみに現在、「日本のこえ」系列の人々はソ連消滅で共産党とも共闘しやすくなりました。
そして、九条を守る運動などに積極的になっています。
いま、憲法、アメリカ軍基地移転費用3兆円、教育基本法、共謀罪など闘争課題が山積しています。
こうした悪政を絶つ運動こそが大事ですね。


139 :革命的名無しさん:2006/05/08(月) 10:55:52
>>136
「非武装平和主義」とは社会党系の言う「非武装中立」のことと解します。
では戦争を抑止するにはどうすれば宜しいとお考えでしょう。


140 :革命的名無しさん:2006/05/08(月) 11:13:33
>>138
共産党ってやっぱりバカでウソツキなんだー

「ソ連の核兵器を擁護した、というのは事実に反しています。」 → うそ
「1950〜1960年代においては、東欧、ソ連の生活水準は当時の日本の水準より高いものでありました」 → 
当時の日本は2次大戦からの復興を成し遂げる過程にあった。また言論の自由がないのに生活水準だけ言っても意味なし。
「日本のこえ系列の人々はソ連消滅で共産党とも共闘しやすくなりました。」 → うそ、部落解放運動における対立は収拾不可能 


141 :革命的名無しさん:2006/05/08(月) 11:17:10
>>137
そういう名前の党派があるんでしょうかw
私は関係ありませんが。

>>138
「社会主義国の核兵器は防衛的」などという間違った論理でソ連の核実験への批判を
控え、更には国民的な原水禁運動が「いかなる国の核実験にも反対」を方針とすること
に激しく抵抗した歴史は消えません。核実験を容認するということは核兵器を擁護して
いることと同じです。

>>139
「非武装中立」は中立政策を採ることによって自国の安全のみを追及する一国平和主義
につながるものです。「非武装平和主義」はより包括的な意味合いです。戦争抑止のため
の個別的手段はスレ違いなので書きません。大事なことは人民が戦争抑止の主体にな
るべきこと、そして、戦争抑止は事柄の性質上一国主義とは相容れないインターナショナ
ルな課題であるということ、この指摘にとどめます。

142 :革命的名無しさん:2006/05/08(月) 11:38:26
>>141
「米ソ核実験反対」をモスクワで訴えた革マル派の先駆性は評価しても
いいよね。その後の内ゲバ路線はまったく支持できないけど。

143 :41:2006/05/08(月) 11:39:34
>>138

俺達が言ったことが嘘やガセだというの?

あなたそれだけのことを言ったのだから、しっかりした根拠を示して
反論してくださいよ。



144 :革命的名無しさん:2006/05/08(月) 12:08:22
>>138
共産党ってやっぱりフレームアップの党なんだね

「アメリカ軍基地移転費用3兆円」 → 正しくは「アメリカ軍再編費用3兆円」移転費用は7000億円

議論を有利にさせるためわざと間違えたのか。昔からやりかたが変わっていないな、共産党員。

145 :革命的名無しさん:2006/05/08(月) 12:24:33
>>141
あなたは事実関係を歪曲しているか知らないかのいずれですか。
ソ連の部分的核実験停止条約というものは地下核実験を認めた、
それに反対したのが共産党だった。ソ連に賛成したのが、後に
党を離れた志賀義雄さん、鈴木市蔵さんたちの「日本のこえ」。

>>140
部落問題で街道が分裂していますが、共産党や社民、新社会、民主と
共闘している人達が多いのが現実ですよ。



146 :革命的名無しさん:2006/05/08(月) 12:27:44
>>144
ニュースに疎いんだねぇ。。。

三兆円で検索してみな。  

147 :革命的名無しさん:2006/05/08(月) 12:33:46
>>145
「部分的核実験停止条約」 → よりましな条約に賛成することはまちがっていません。
「部落問題」 → 解放運動以外の運動の分野で個別共闘しているだけでしょう、自慢話にもなりません。
         

148 :革命的名無しさん:2006/05/08(月) 12:40:08
( ゚∋゚)よ、よ?


149 :革命的名無しさん:2006/05/08(月) 13:00:34
>>147 
下らない反論をするもんじゃあないよ。
部分的核停条約は、「よりまし」などといえるものではない。
地下核実験を合法化するために締結された条約だからね。


150 :革命的名無しさん:2006/05/08(月) 13:01:59
( ゚∋゚)俺さまは職業的活動家である 内容で共感できればどこへでも参上する
( ゚∋゚)しかし差別者集団とは共闘しない俺さま
( ゚∋゚)差別者集団が自己批判したら共闘しないわけでもない

151 :革命的名無しさん:2006/05/08(月) 13:15:18
>>149
部分的な改良を悪と決め付けるのはトロツキストと変わりませんね。
核兵器完全禁止までの部分的な改良を否定するのは、昔から変わっていませんね。
共産党員の意見はわかりましたが、原水協の今の立場はどうなんでしょうかね。確認しましたか。


152 :革命的名無しさん:2006/05/08(月) 14:00:55
>>151
原水協もあの部分的核停条約にも反対でしょw

153 :革命的名無しさん:2006/05/08(月) 14:03:52
週刊朝日で有田芳生さんとの対談(下)を読んだ。
離党した党員に敬称をつけるだけでも党は少しは成長したとの見解。
それよりも読者欄での共産党批判の方が党にとっては痛いのではないか
と考えるものである。
専従党員としては、いまさら職もないので粛々と党務に励むふりをする
だけである、とのこと(友人談)。

154 :革命的名無しさん:2006/05/08(月) 14:19:58
>>145
「いかなる国の核実験にも反対」の問題について書いているのに「部分的核兵器実験停止条約」
の問題で反論されても意味不明です。後者について言えば日本共産党はソ連になびかず、同条
約に反対する中国になびいただけです。核兵器開発途上の中国の手を縛る条約に反対したと
いうことです。共産党が社会主義国の核兵器を擁護していた事実を否定するのは盲従党員だ
けです。むしろ中央盲従者か否かの試金石と言ってもよいほどです。ご苦労様。

党派的反発心からスレの趣旨をわきまえずに話を広げて行く態度もどうかと思いますね。


155 :革命的名無しさん:2006/05/08(月) 14:32:01
共産党による社会主義国の核兵器擁護問題はこれで最後にしますが、同党が人民の連帯
よりもソ連党擁護の立場で原水爆禁止運動を破壊してきたことの例証としてもう一点挙げて
おきます。

1962年8月、第8回原水爆禁止世界大会本会議が開催されている真っ最中にソ連が水爆
実験を強行しました。原水禁世界大会の名においてこれに抗議すべきであるとの提起に、
共産党は強硬に反対したのです。ために世界大会は混乱に陥り、眼前の水爆実験に抗議す
ら上げられず終わったのです。

歴史の隠蔽は許されません。

156 :革命的名無しさん:2006/05/08(月) 16:06:24
宮地健一さんの分析

http://www2s.biglobe.ne.jp/~mike/fudesaka2.htm

157 :革命的名無しさん:2006/05/08(月) 16:09:05
宮地健一さんの分析 筆坂秀世「政治的暗殺事件」とその謎とき仮説

http://www2s.biglobe.ne.jp/~mike/fudesaka2.htm

なんか、公安がからんでいるような気がしないでもない・・・
これは宮地さんは言ってないけど・・・

158 :革命的名無しさん:2006/05/08(月) 18:24:27
>>153
>離党した党員に敬称をつけるだけでも党は少しは成長したとの見解。

今記事を読んだけど、そりゃあなたの誤読ですよ。
呼び捨てにしなくなった程度の変化で、他は何も変わっていない。あまりにも淋しい
というのが有田氏の感想でしょう。

159 :革命的名無しさん:2006/05/08(月) 18:37:50
97ページ。トーハンの「今週のベストセラー」第10位が筆坂本だ。
党公認の出版物だったら赤旗は大喜びなんだがw


160 :革命的名無しさん:2006/05/08(月) 18:50:00
折角、いい議論になっているところにこんなレスするのも気が引けるのだが。
それに、これ以上やると完全にスレ違いなんで、迷惑掛かるからここでは控えようよ。

>>116
GW中に反共組織が大量投入した工作員って普段出没する民主厨とは別物。
共産党員を偽装しての菅叩きシンガンスレスで最も得をするのは、共産でも民主でもなく自○党。

>>117
民主党内の社民主義系議員とは共闘すべきだという主張だが?
政策協定もない、選挙共闘もない、にもかかわらず一方的に共産に候補を下げろと迫るのは単なる民主党中心主義。

161 :革命的名無しさん:2006/05/08(月) 19:04:51
>>157
宮地健一氏は志位・市田の秘書、吉川春子氏の共謀による常任幹部会への脅迫、
筆坂射落としという推測だね。なぜそんな謀略的なことをしたかの説明として、党内
では正規手続を踏んだ意見書ではもみ潰されるからだという。これは専ら宮地健一
氏の個人体験が根拠で、氏とFAX仕掛人たちの党内位置や貢献度、忠誠度の違い
を無視した議論だと思う。宮地氏もそれだけでは根拠薄弱と考えたのか、FAX仕掛
人たちが不破の弱み、秘密を握っており、それを防護カードにしていたから処分リス
クを負わずに脅迫できたと別の推測で補強しています。しかし、これは取って付けた
ような話でしかない。やはり腑に落ちない仮説だ。

162 :革命的名無しさん:2006/05/08(月) 19:23:29
別スレにも書いたのですが、現在の共産党内で秘書やヒラの幹部会委員が常任幹部会決
定、すなわち不破教祖の決定を脅迫で覆すなどということにどうしても現実感が沸かない。
仮にそういうことが有り得るとすれば、党中央はすでにガタガタになっており、不破の政治的
思想的権威など崩壊してしまっているということになる。本当にそこまで落ちたのか?

163 :革命的名無しさん:2006/05/08(月) 19:40:05
真相はWinny流出待ちか?
しかし不破って未だに3行表示ディスプレイのワープロ専用機使ってるのかね?

164 :41:2006/05/08(月) 19:42:51
>>162
>党中央はすでにガタガタになっており、不破の政治的
>思想的権威など崩壊してしまっているということになる。

最近未公表の党決定がマスコミにリークされたりしてるよね。
筆坂問題も本人が明かすまえにおおよその状況は知られることになったりしているから。。。

内部崩壊はすでにあるのかもしれないです。

165 :革命的名無しさん:2006/05/08(月) 19:51:35
公安もIPを曝す時代か

166 :革命的名無しさん:2006/05/08(月) 20:10:13
はい、次。

167 :革命的名無しさん:2006/05/08(月) 20:25:30
[東京 8日 ロイター] 金融庁の五味広文長官は8日の定例会見で、
アイフル<8515.T>が8日から業務停止となったことを受け、「アイフル
と同様の違反事例が今後も発生しうるとの認識のもと、緊張感を持って
行政をしていく」と語った。
 また、豊和銀行<8559.FU>が金融庁検査を踏まえて与信関連費用を積
み増した結果、2006年3月期の自己資本比率が国内基準行に必要な
4%を下回る2.2%に低下する見通しとなったことについては、「こ
の銀行独自の経営上の問題であって、地域金融機関全般に問題があるこ
との表れとしてこういう問題が生じたわけではない」と指摘。「地域金
融機関全体の不良債権比率は着実に低下トレンドを続けている」との認
識を示した。
(ロイター) - 5月8日18時41分更新


168 :革命的名無しさん:2006/05/08(月) 20:31:57
        __,,,,,.......,,,,,
    ,. -'´         ``ヽ、
   / .. ,.  ,,.. -ー''''''''−- ..,,,  \
  / .:.r' ::i'"Play☆,,,.......,,,,,__  `i:   ',                     /
 ,' :: : l: : :l,. :r〒~t i: :rl: l〜ーi:lrj、.l:   l                /
 i .: : :.l : :|i :!,. ;t 十l: l.l: l   |:L_ .i`i: : l             /
 l : : : :l::: :l: :i l:! __!, l:l l:!   ll,._` l.|:!:. l           /
 l : : : :l : l::l  ,.r‐t-!、 tl   rt-!、 l:l::i.. l            /
 | .: : :;,,l : :l:! / iー' l     l' l l.!i::l:: l       ,.、
 l : : :i,ヘl:: :l:l ` ヒ,__,ノ      ヒノ. 'il:: l:: l       /,,,,,,\     !
 l :: :: ヽ,i:: :l゙ ""    ___ '  "i : !:;,! ,.. -ー'' ll;;;;;;;;;;;;゙i゙i
 ! : : : : : l ::l      !`'  Y   /:r'´ /::/   l ヽ;;;;;;;;;;;l l
 | : : : : ,: l:::lゝ.,,    ヽ、 ' ,, イ:!i  l;;;;l p   |  l;;;;;;;;;;;l l   >>1セクハラ賛成!
 l : : : : i: :ヽl : : :`T''  r:;‐''::´i: : l! .l;;;;l .leer. .l ,/;;;;;;;;;;;l l
 l :: :l : :l: : : : :,.K´` t,  λi:;!: : ::li゙‐.!;=!r ...,,,__ ll;;;;;;;;;;;//
 l :l :l: : l:: : :i :!. `'' t ` ''´  lヽ;!: !'  /つヘ~t  \ '''''/
 l :l :l,:: l: : :l,l ::',   .i  (…) .l ヾ、 iλニ l     `´
 ヽl`! ;:ハ: ;:l:::i: :l   .l.  '"   l   ヽ,,..〉i⊂ニ !       \
  ゛   ,ソヽ! ;;i    l     l '´   |;;;;;l,r'         \
         !.l   .l      l   ,,ィ`ー'            \
           ,i .l   .l      !.ー''´                   \
        /  .l   .l      l
       /    i   .l     l
      /    i   i     l
     /       ,!   .!      |




169 :革命的名無しさん:2006/05/08(月) 20:36:26
>>164
公安関係の本(鈴木さんのやつ)で読んだ話なんだけど、
共産党って公安のスパイにされた党員が沢山いるんですよね。
内部崩壊でなくそういう人達が情報を流してるだけでは?

170 :革命的名無しさん:2006/05/08(月) 20:54:57
http://a-odagiri.seesaa.net/article/17511682.html
>筆坂さんは、彼女ではなく別の人物を想定しています(これは、確言できます)。しかし、私は、
>この別の人物でも、吉川さんでもないと思います。これは、この一つ上のコメントで書いた「元幹
>部の秘密会合」でも話題になりましたが、結論は「いまの共産党では、不破以外に秘密の黒幕
>などになれる人物などいない。陰謀を本格的に出来る“革命性”など、とっくに失われた」「嫉妬
>や人間関係上のトラブルに起因しての足のすくいあいに、正しく対処する思考力が不破を始め
>とする最高幹部から喪失された」「ダメージ・コントロールならぬ、“駄目コントロール”が筆坂事
>件となった」ということです。
                          (Posted by 政治将校 at 2006年05月07日 10:29)より

これ読むと「不破が黒幕」という線も「あり」なんでしょ?
不破が院政敷く準備として筆坂氏を陥れたと考える方が自然ではないかな。
ナンバー2は制御可能な若輩者、ナンバー3はいかにも頭の切れが悪い。
となると、目障りなのはナンバー4。正当な理由で解任できないとすれば、
間近に迫った党大会前に生じた「セクハラ事件」は願ってもないチャンスではないか。
もっとも、総選挙で惨敗したため院政は先延ばし。

171 :革命的名無しさん:2006/05/08(月) 21:00:11
>>169
公安は、スパイ訓練をさせた連中を共産党などに潜り込ませているよ。
スパイというと警察、公安調査庁、そして防衛庁などが元締めをやってる。
大幹部になってスパイする者もいれば、組織に近づいてはメンバー表を漏らして
小遣い稼ぎをする小物もいる。いずれもその末路は哀れなものだった。

172 :革命的名無しさん:2006/05/08(月) 21:05:43
公安のスパイって不破さんのことでつか?
印税収入に関して脱税疑惑もあるそうでつが、なぜか国税局の査察が
入らないようでつ。

173 :革命的名無しさん:2006/05/08(月) 21:15:39
>>171
かつて党大会となると常に中央マンセー発言していた、宮崎県委員長・沢重徳のスパイ事件は衝撃だった。
30年以上にわたって宮崎県警から金品を受け取っていた。
その余波で、娘の長友ちかが参院議員候補を降ろされたね。

174 :革命的名無しさん:2006/05/08(月) 21:16:38
>>172 どこをどう読んでも不破さんがスパイとは書いていないし、
彼がスパイとは思えない。ま、脱税だとか、いい加減なことを広めるには、
おまえさんもそれなりの法的責任を取る覚悟があるんだねえ。


175 :革命的名無しさん:2006/05/08(月) 21:17:38
なぜ公安は共産党をそんなに恐れているのでしょうか?
公安が見張っていないと共産党は勢力が増し、公安の脅威となるのでしょうか?

176 :革命的名無しさん:2006/05/08(月) 21:22:57
彼らは、共産党を取り締まるという名目で予算が下りて活動しているから。
共産党を形だけでもスパイし続けないと公安の存在意義自体がなくなる。


177 :革命的名無しさん:2006/05/08(月) 21:25:49
>>175
共産板には明らかに公安筋が書き込んでいるし、IPを晒してますが、なにか。

178 :革命的名無しさん:2006/05/08(月) 21:28:24
>>176
なるほど・・。
じゃあ2ちゃん担当のネット書き込み部屋が公安に存在するのでしょうか。
予算を決定する機関はなぜ共産党を取り締まるのでしょうか。やはり脅威なのでしょうか。

179 :革命的名無しさん:2006/05/08(月) 21:34:30
公安の奴はすぐにわかるな
だって平日の昼間に大学の周りで覆面した奴なんておかしいだろ

ジジイども暇だなあって思ったw
この税金ド●ボー

180 :革命的名無しさん:2006/05/08(月) 21:53:21
>>174
えー?俺広めてねーよw
広まったから俺も知ってるだけ。
ま、赤旗で目隠しされてるやつとは見えてる世界の広さが
違うかもしれんなw

自分が無知なだけなのに知らない情報にふれると「公安情報だ」とか
バカ言ってるやつが哀れ。

181 :革命的名無しさん:2006/05/08(月) 21:56:45
世論の操作のるために2chを利用するのさ。
公安の共産党対策も例外じゃあない。
公安は政府与党筋と緊密に連絡を取っている。

>>177
お、確かにさらしてるな。このスレ周辺は特に。

182 :革命的名無しさん:2006/05/08(月) 21:58:10
>>180 クソレスで広めた時点でアウトだろ。責任も取れねえカスが。

183 :革命的名無しさん:2006/05/08(月) 21:59:25
>>179 スーツ着てるからすぐわかるな。
   変装でもすればいいのにぃ。

184 :革命的名無しさん:2006/05/08(月) 21:59:41
いまだに目の開かない党員って、この状況はかなり絶望的なはずだね。
盲目というぐらいだから世界は暗黒なんだろう。
まぶたをチョイと上げるだけでいいのに、それができない不自由さ哀れ。

185 :革命的名無しさん:2006/05/08(月) 22:03:16
このスレ読むと、「公安」という装置は危機に瀕した共産党に願ってもない逃げ場
として機能しているようだw

186 :革命的名無しさん:2006/05/08(月) 22:09:34
予定調和の世界観に不協和音をもたらす「情報」は全て公安がもたらす攪乱
情報なんだそうですw 

そう信じることで世界観の綻びが消える完全無欠の世界観、テラオソロシ

187 :革命的名無しさん:2006/05/08(月) 22:10:24
>>185
警察白書くらい読んだらw

平成17年 警察白書
第6章 公安の維持と災害対策 8 日本共産党等の動向

思い切り監視されまくりですが何か?

188 :革命的名無しさん:2006/05/08(月) 22:13:27
>>182
ニヤニヤ

189 :革命的名無しさん:2006/05/08(月) 22:13:58
>>187
戦前からだよ。バカw

190 :革命的名無しさん:2006/05/08(月) 22:15:47
スパイ、リンチ、フレームアップの日本共産党

191 :革命的名無しさん:2006/05/08(月) 22:18:57
まずは、公安が出る幕ないほど急転落してるという自己認識をw

192 :革命的名無しさん:2006/05/08(月) 22:21:05
(´・ω・`)日本共産党が冤罪事件を捏造しました! (´・ω・`)日本共産党が冤罪事件を捏造しました!(´・ω・`)

(´・ω・) カワイソース 筆坂さん (´・ω・) カワイソース 筆坂さん (´・ω・) カワイソース 筆坂さん (´・ω・)
(´・ω・) カワイソース 筆坂さん (´・ω・) カワイソース 筆坂さん (´・ω・) カワイソース 筆坂さん (´・ω・)
(´・ω・) カワイソース 筆坂さん (´・ω・) カワイソース 筆坂さん (´・ω・) カワイソース 筆坂さん (´・ω・)
(´・ω・) カワイソース 筆坂さん (´・ω・) カワイソース 筆坂さん (´・ω・) カワイソース 筆坂さん (´・ω・)
(´・ω・) カワイソース 筆坂さん (´・ω・) カワイソース 筆坂さん (´・ω・) カワイソース 筆坂さん (´・ω・)
(´・ω・) カワイソース 筆坂さん (´・ω・) カワイソース 筆坂さん (´・ω・) カワイソース 筆坂さん (´・ω・)
(´・ω・) カワイソース 筆坂さん (´・ω・) カワイソース 筆坂さん (´・ω・) カワイソース 筆坂さん (´・ω・)
(´・ω・) カワイソース 筆坂さん (´・ω・) カワイソース 筆坂さん (´・ω・) カワイソース 筆坂さん (´・ω・)
(´・ω・) カワイソース 筆坂さん (´・ω・) カワイソース 筆坂さん (´・ω・) カワイソース 筆坂さん (´・ω・)
(´・ω・) カワイソース 筆坂さん (´・ω・) カワイソース 筆坂さん (´・ω・) カワイソース 筆坂さん (´・ω・)
(´・ω・) カワイソース 筆坂さん (´・ω・) カワイソース 筆坂さん (´・ω・) カワイソース 筆坂さん (´・ω・)
(´・ω・) カワイソース 筆坂さん (´・ω・) カワイソース 筆坂さん (´・ω・) カワイソース 筆坂さん (´・ω・)
(´・ω・) カワイソース 筆坂さん (´・ω・) カワイソース 筆坂さん (´・ω・) カワイソース 筆坂さん (´・ω・)

(´・ω・`)日本共産党が冤罪事件を捏造しました! (´・ω・`)日本共産党が冤罪事件を捏造しました!(´・ω・`)

193 :革命的名無しさん:2006/05/08(月) 22:25:38
仮に筆坂がドハレンチで無節操な堕落人間だとして、そいつを立派な党幹部として
信奉してた党員はきっちり自己批判しろよなw 
それと、筆坂以外の幹部は引き続き信奉するに足る人間であることを証明してみろw

194 :革命的名無しさん:2006/05/08(月) 22:52:46
>>191
現に今でも共産党は監視対象なわけだがw
さざ波からは綱領改定は社民化と叩かれてるにもかかわらず。
驚異の実質的に消滅した共産を監視し続けても仕方ないだろうに。

と一般的には思われてるわけだが。

195 :革命的名無しさん:2006/05/08(月) 22:52:57
>>170
だったらなんで態々陥れなきゃならない筆坂が
「ナンバー4」にまで登りつめていたんだろう?


文中では、国会議員<<<秘書の関係性や
他議員の質問作りにまで筆坂が携わっていた事、
複数の秘書が筆坂罷免・離党の後退職・離党・左遷されたとなっていて
国会秘書を長く務めて議員になっている筆坂自身が
秘書団の中に足場を築いていたように見える
行政調査新聞記事での他議員秘書それこれなども併せると
秘書団の中での派閥争いのようなものや、秘書団への反発に「セクハラ事件」の
原因があったと言外に述べてるように感じる


196 :・・・( ̄△ ̄;)@そろこて ◆f9Y./QYQPU :2006/05/08(月) 23:12:14
>>だったらなんで態々陥れなきゃならない筆坂が


筆坂氏は行き詰って何もできず選挙で大敗したからだ。
不破氏は志位氏や筆坂氏に政策から国会運営から任せていたし、
自分もそのつもりの路線で行くつもりだったが2大政党制路線が
出てきてどうしようもなくなってそれを志位や筆坂に解決するように
強圧的にいっていたわけ。筆坂氏自身がどうしようもなく解決できず
志位氏も何もできず、中央としては相当な苛立ちがあったのだろう。


197 :・・・( ̄△ ̄;)@そろこて ◆f9Y./QYQPU :2006/05/08(月) 23:15:16
筆坂氏は無所属で今後生きて行こうと思っていたので本を出版したみたいだが
相当に反響があったため驚いたんだろうな。
これでもう共産党とは袂をわかたなければならなくなったな。


198 :革命的名無しさん:2006/05/08(月) 23:35:55
>>196
01年の参院選結果は野党全体が負けた選挙だったから
誰かを突き上げなければならない類ではないし
「大敗」に値するのは03年の総選挙になるが
これは11月で筆坂が議員辞職する前だ。

筆坂が政策委員長になったのはいつだったっけ?

199 :・・・( ̄△ ̄;)@そろこて ◆f9Y./QYQPU :2006/05/09(火) 00:21:04
96,7年だろ


200 :革命的名無しさん:2006/05/09(火) 00:27:16
公安の連中も書き込みご苦労なこったな。
罵詈雑言だけでスレを伸ばす、低脳な手口。
恥ずかしくないのかな。

201 :革命的名無しさん:2006/05/09(火) 00:28:12
???

202 :革命的名無しさん:2006/05/09(火) 00:28:51
そろこてはただの電波だよん

203 :・・・( ̄△ ̄;)@そろこて ◆f9Y./QYQPU :2006/05/09(火) 00:42:47
>>198
だいたい共産党は本気で連合政権目指していたのだろう。
自自公政権であったときはまだ民主党とのすり合わせもできた。
筆坂氏らは小泉が政権をとった後もどうすればいいかわからず、
そのまま流れると思っていた。だが民主党と自由党が合併し
いわゆる「よりまし政権」すらも遠ざかったのにどうすればいいかわからず
停滞傾向に拍車がかかった。誰かが責任を取らなければならず、
志位、筆坂両氏に責任転嫁がなされたんだろう。だからこそ不破氏が
「僕は違うな」といって志位、筆坂氏に「なんか対策を考えろボケ」と圧力をかけていたわけだ。
ところが共産党の中央委員会というのは権力機構であり、志位、筆坂氏の
立場は組織的な総スカン状態となったわけだ。そこから党官僚の末路が始まったわけだよ。
事実共産党が2001年以降選挙に負けるは存在感は出せないわ、総括も展望も出てこなかった。
中央委員会自体が相当に動揺していた時期だろう。


204 :革命的名無しさん:2006/05/09(火) 01:58:06
民由合併は03年の7月、筆坂罷免辞職は6月
01−03の間にあった代表的な事柄はムネオハウス、拉致問題。


205 :・・・( ̄△ ̄;)@そろこて ◆f9Y./QYQPU :2006/05/09(火) 02:29:48
私が格差問題などということに関して書き込んでいたのは散発的にも
2002年ごろから。当時から私は「規制緩和業種全て崩壊している」と書いたが
共産党は「若者の雇用を」とぶち上げたにもかかわらずあまり効果はなかった。
党大会後不破氏なども「社会的格差」を述べていたが、今日のようなきちんとした
マスゴミ用語でもなかった。安全性にしてもずいぶん述べていたつもりだが
殆ど注目されることもなかったな。2ちゃんねるでは変人扱いだ。
金融問題でもネットでは盛んに議論されていたが表に出ることはなかった。
アメリカを巡る議論も相当論壇で議論されていたにもかかわらず、ネット上では
右翼の発言や民主党的な改憲論議が幅を利かす始末。
共産党もはっきりとした軸を打ち出すことはなかった。
私自身は今日の議論の流れに相当確信を持っていた。散発的でも、自分の周りの出来事の範囲でも
それは全て事実だったからだ。
共産党は国民を見ていない。彼らの見る現実は全て綱領や党幹部が言うことから始まっている。
現場にいる人間はなおのことだ。俺が事実を言っても殆どの人間は単なる事例としか捉えなかった。
政治的感覚があまりにも乏しい党官僚や共産党員の教条主義的な見方では
世界を経験的に見ることはできないだろう。
そもそもマルクスの弁証法は理念系としてのものと実証主義の限界を克服するためにできたものだ。
「理論と実践は車の両輪」という使い古された説教を馬鹿にして何もしていないからこんなことになる。
筆坂氏は何よりも政治家であるべきだったが、ただの教条主義者だったわけだ。
今の共産党に果たしてマルクス主義者がいるのか、かなり疑問に感じる。

206 :・・・( ̄△ ̄;)@そろこて ◆f9Y./QYQPU :2006/05/09(火) 03:18:27
筆坂氏は社民党がどうのこうのなどといっているが
はっきりいってちゃんちゃらおかしい。
彼らが一体何を言っていたか?こういうと又文句を言われるかもしれないが
少なくとも議論している限りでは民主党支持者も社民党支持者も私の言うことなど
殆ど聞いてなかった。自民党信者は「貧乏人に足を引っ張られるのはかなわない」
などとへいぜんといっていたわけだ。
言うに事欠いて共産党がクダランなどという資格が果たして氏にあるのか?
不破氏にしろ志位氏にしろ東大出みたいな頭の切れる幹部はもどかしかっただけに
怒りもひとしおだろう。もっともくだらない問題作る共産党の体質自体変えることができないんだろうから
政治に影響力をもてるとも思わんがね。


207 :革命的名無しさん:2006/05/09(火) 04:24:27
>>205-206
これからの労働運動は、新たな「戦前」に入って行く。既に入っているとも言えるが。
派遣だけではない。日本全国タコ部屋。
今は、大資本に限らず労務管理を外注できる。
雇用者は手を汚さず、ヤクザに頼めばいくらでもピンはねできる。漢字も怪しい従業員が労働法規など知るはずもないし、警察はヤクザとつるんでいる。
そんななかでは全員が敗者。正規労働者とて権利など守られない。少しでも反抗すればバイト生活だ。
結局、層としての労働者が知識を持って権利を主張するしかないが、共産党は党への忠誠を求めるばかりの80年。愚民化政策、戦わせないための党そのもの
共産党系の労組員を守るためにこそ、低所得者と連帯しなくてはならないのに。
明治教育のほうがましだったのだろう。


208 :革命的名無しさん:2006/05/09(火) 04:42:42
>>194
ヒント:飯のタネ

209 :革命的名無しさん:2006/05/09(火) 07:49:42
「筆坂転落問題」「ここまで落ちたのか」という党幹部のセリフ。これは単に口汚いでは済
まされないと思う。そもそも人間観としておかしいでしょ。この人たちは、人間がまるでモノ
を落とすように転落すると本当に思っているんだろうか? 結党以来80年、この人たちが
苦労しているのは人々の意識がなかなか変わらないことではないの?

それとも、共産党の幹部だけは別で、突如人格が変わり転落してしまうような慣性の無い
不安定な人間だと言うのでしょうか?

210 :革命的名無しさん:2006/05/09(火) 07:54:09
筆坂氏を転落者と考える人の意見をぜひとも聞かせて下さい。


211 :革命的名無しさん:2006/05/09(火) 08:26:28
不破さんは昔から理系で冷たいかんじだといわれていたけど、
今回それを実感したよ。

212 :革命的名無しさん:2006/05/09(火) 08:39:33
筆坂さんて、どうやって飯食ってるんだろう?

共産党の最高幹部まで勤めた人を、普通の企業が雇ってくれるわけないし。

結局は、食うために反共雑文を書いていくことになるのかな。
こういう人多いよね。兵本達吉、萩原遼、佐藤勝巳、藤岡信勝・・・。

213 :革命的名無しさん:2006/05/09(火) 08:49:19
議員年金とか出るんじゃないの?


214 :革命的名無しさん:2006/05/09(火) 08:51:50
>反共雑文

プ

215 :革命的名無しさん:2006/05/09(火) 08:55:17
ざつ‐ぶん【雑文】
 専門的でない、気軽に書き流した文章。

>>212のことか。


216 :革命的名無しさん:2006/05/09(火) 09:04:19
藤岡と佐藤は確信犯的に右転向。
萩原は反北朝鮮だがまだ社会主義シンパ。
兵本は反共産党だけで食いつないでいくようだ。
ま、どっちにせよ使ってくれるのが新潮、産経、文春くらいなので、ウヨ人脈と関わりあえば
朱に交わって赤くなるわな。

217 :革命的名無しさん:2006/05/09(火) 09:12:49
共産党を批判する者へは兵糧攻めってことね。
言論を飯でコントロールする共産党。
なんともアサマシイですなぁ。

218 :革命的名無しさん:2006/05/09(火) 09:20:40
>>216
そいつらは、朱に交わってるのに白くなっとるよ。

219 :革命的名無しさん:2006/05/09(火) 09:24:45
現在の中央委員には2〜3人くらいの公安スパイが紛れ込んでいる可能性が
高い。戦前のスパイM(=松村=飯塚盈延)ほどの大物スパイではないが、
度々月曜日の常幹報告が、その夜には公安警察の知るところとなっている。
また、時には重要事項が産経新聞辺りに漏洩している事実をもってしても
(具体的には筆坂問題時の外部飲酒禁止事項)その可能性は高いと断じざるを
得ない。指導部も躍起になって“犯人探し”にいそしんでいるらしいが、そんな
暇があるんなら格差社会是正の論文でも書いた方が国民の利益には適っている。
戦前と違い現在は街頭連絡なんかとらなくても、PCや携帯があるのだから、
余ほどのことがない限り犯人の特定は難しい。
スパイ摘発の原則は、消去法でいって「こいつだけはスパイじゃない」と思われる
のがスパイの可能性大とうことである。

220 :革命的名無しさん:2006/05/09(火) 09:28:01
お手をする犬だけに飯を与えるのが党員「文化人」政策なんだろうな。
萩原氏はそんなみっともない真似ができなかったので除籍されただけ。

野呂や多喜二は名前を「党内賞」にまで冠されて、さぞや嘆いていることだろう。
これほどの侮辱もないはずだ。


221 :革命的名無しさん:2006/05/09(火) 09:36:46
  
         楽        し        い         反         共
 
  ∩∩         ま た 新 し い 仲 間 が 増 え ま し た                        V∩
  (7ヌ)                                                              (/ /
 / /共産イラネ            ∧_∧             ∧_∧   米国様素敵〜 ∧_∧           ||
/ /  ∧_∧      ∧_∧  _( ´∀` ) ∧_∧  ._(´∀` )   ∧_∧  ._(´∀` )   ∧_∧  ||
\ \( ´∀`)ー‐--( ´∀` ) ̄     ⌒(´∀` ) ̄    二   ⌒`(´∀` ) ̄      ⌒`(´∀` ) //
  \   筆  /⌒  萩 ⌒ ̄ヽ  兵  /~⌒  佐   ⌒ ̄ヽ、有. /~⌒   藤  ⌒ ̄ヽ    /~⌒    ⌒ /
  |  坂  |ー、   原  / ̄| 本  //`i  藤    / ̄|. 田  //`i  岡    / ̄|.   //`i     /  おれも混ぜて〜
   |  秀  | |  遼 / (ミ 達  ミ) |  勝   / (ミ 芳 ミ)  | 信   / (ミ 一 ミ)  |  |  
   |  世 | |    | /   吉  \ | 巳   | /     生 \ | 勝   | /      \ |   |
   |    |  )    /   /\.   \|     /   /\   \|   /   /\   \|    ヽ
   /   ノ | /  ヽ ヽ、_/)  (\    ) ヽ ヽ、_/)  (\    ) ゝ ヽ、_/)  (\    ) ゝ  |
   |  |  | /   /|   / レ   \`ー ' |  |   / レ    \`ー ' |  |  / レ    \`ー ' |  |  /
 
日本国を蔑ろにするのは我等が許さん!! 
                              by 反共知識人一同
  


222 :革命的名無しさん:2006/05/09(火) 10:13:50
>>221
議論の場でこういう脱糞行為しかできないあなた。
私は同じ党員として恥ずかしいです。

223 :革命的名無しさん:2006/05/09(火) 11:22:19
>>222
不破ら党幹部の「反論」の質が末端党員の「ギロン」水準を規定しているんじゃないか?
党幹部が言論モドキでしか対抗できないなら、末端党員はそれ以下のレベルでしか対応
できんだろ。



224 :革命的名無しさん:2006/05/09(火) 11:44:54
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-04-19/2006041925_01_0.html
筆坂秀世氏の本を読んで(不破 哲三)

>たとえ、政治的にどんな立場をとろうと、言論で活動しようとする者なら、事実を尊重するという精神
>は、欠くことのできない資格条件となるはずである。

>「宮本議長引退の真相」なるものが、こういう手法で製造された「ガセネタ」だったとなると、その他の
>「実像」話のつくられ方も、おおよそ想像がつくのではないだろうか。


精神不在の「作文」だけあって、冒頭で説いた精神を結語で失念していても気がつかないw
「事実を尊重するという精神」が身に付いてる者には到底書けない文章ですな。

225 :革命的名無しさん:2006/05/09(火) 12:03:01
>>224追加

“その他の「実像」話もガセネタである”と断言せず、読み手である党員の偏狭な猜疑心を
利用して「おおよそ想像がつくのではないだろうか」と締め括る狡猾さが光ってますな。
これを読んだ党員が津々浦々で「筆坂本には反共デマしかない」と錯誤宣伝しても不破
本人の預かり知らぬ事。党員が勝手に想像を膨らませただけ、という構図が期待されてま
すw

この人の老獪さにはある意味脱帽させられるわけですが、ま、このくらいでないと筆坂の
ように失脚させられる酷薄な世界をくぐり抜けてきたんでしょうなw

226 :革命的名無しさん:2006/05/09(火) 12:10:34
「人間は相互につくり合いはするが、けっして自分自身をつくりはしない」(カール・マルクス)

不破や浜野のような「人間」を相互につくり合うのが、共産党幹部集団の特質ということね。
文句があるならマルクスおじさんへどーぞw

227 :革命的名無しさん:2006/05/09(火) 12:46:02
>>219
中央委員に権力のスパイがいる可能性は高い。
卑劣なスパイなんてのは時代錯誤なのに公安の飯の種だから
続いてるんだな。

228 :北京原人:2006/05/09(火) 12:50:35
>>1

共産党の対応は、創価学会とよく似てるな----















229 :革命的名無しさん:2006/05/09(火) 12:54:39
リンチ スパイ フレームアップのカルト集団 日本共産党

230 :革命的名無しさん:2006/05/09(火) 12:56:46
そういや、創価学会が宮本顕治氏宅を盗聴していたね。

231 :革命的名無しさん:2006/05/09(火) 13:18:42
>>228
行動原理が同じなんだよね
なのに?だから?共産党の人って自民より公明創価の方に憎しみを燃やしてる

232 :革命的名無しさん:2006/05/09(火) 13:34:50
自民も層化がなければとっくに
野垂れ死にしていたからね。
層化さまさまだね。

233 :革命的名無しさん:2006/05/09(火) 14:37:14
>>212
筆坂君だけが高卒叩き上げだな。

234 :革命的名無しさん:2006/05/09(火) 15:40:32
>>232
共産党の判断のせいでもあるじゃん。

235 :革命的名無しさん:2006/05/09(火) 15:44:35
なんで新潮社から本を出すのか。

岩波とか週刊金曜日あたりから出してくれれば、リベラルな立場から
共産党を批判する、って名目も立てられたのに、新潮社じゃ(文春、産経も
同じ)反共宣伝に利用されるのミエミエ。

236 :革命的名無しさん:2006/05/09(火) 16:17:09
全貌社じゃねんだからガタガタ言うなってのw

237 :革命的名無しさん:2006/05/09(火) 16:22:14
新潮社の何が悪いのかねー。
新刊一覧に載ってる著者はみんな反共なのかよw
http://book.shinchosha.co.jp/shinkankinkan/index.html

バカも休み休み言えや。
あ、そうそう。不破も本出してるだろーが>新潮社

アカい連中って何でこんなにアホなんだ?

238 :革命的名無しさん:2006/05/09(火) 16:37:14
反共出版社から自著を売り出した不破哲三w
http://book.shinchosha.co.jp/cgi-bin/webfind3.cfm?ISBN=478301-3

>趣味は土人形収集、登山。

土人形って幹部会委員のことか?

239 :革命的名無しさん:2006/05/09(火) 16:45:13
>反共出版社から自著を売り出した不破哲三

失脚するときの理由になるね。マジで。共産党ってそういうところだし。
だってチークダンスで失脚するんだぜ?

240 :革命的名無しさん:2006/05/09(火) 17:22:42
>>221
東大細胞転向のナベツネが入ってねーぞ。


                そもそも知識人じゃないけど。

241 :革命的名無しさん:2006/05/09(火) 18:23:26
>>1さん、セクハラはいけないといっている兄が、お風呂に入っている私をのぞきます。

「共産党の単独政権もうすぐだよ、おとらちゃん」が口ぐせの反戦ネットワークのLPG。私、妹の「おとら」です。小学4年生です。子供の頃は、「おいら、頭の悪さと給食の早食いは誰にも負けない!」という自慢する自覚にあふれた、
とても素直な兄でしたのに、いつの頃からか大阪の「黒目」という方の影響を受け、ますますひどくなってしまいました。この黒目という方は、「大阪の恥さらし!どアフォ!」といわれ、近所の子どもたちに、淀川に投げ込まれること、
数えきれないとか。昨日も電話をよこして、「LPGよ〜、馬鹿はかぜをひかないというけど、あれ嘘だぜ、おれ、昨日、川に投げ込まれてかぜをひいてしまった、LPGはいつも「おいら馬鹿だから絶対にかぜひかない!」と自慢している
けど注意した方がいいぞ」と優しく励ましていました。最近、親友の「まっぺん」とかいう人の影響なのでしょうか、「おとらちゃん、これからの運動の主役は権力と対峙しない市民運動だよ、お兄ちゃん、高田健さんのお弟子さんに
なるからね」といい始め、いつの間にか近くの小学校に侵入して「失礼」して来たらしいブルマ−をはき、タンバリンをたたいてチアガールの真似事をしています。お弟子さんになる前に、「病院に行って頭を直しなさい!」と
いうのですが、「兄さんの頭、普通だもん」といって聞き入れません。「普通と思っていること自体が異常なのよ!」といっても駄目です。それに致しましても、直る見込みのない兄の頭の治療にも健康保険の適用。明らかに福祉の
行き過ぎです。小学4年生の私にもわかります。このような無駄使いはきっぱりやめて給食のメニューを増やしてほしいです。下のファイルの下段にあるメールでの嫌がらせ、兄の犯行に間違いありません。今までの大罪をお許し下さいませ。
兄に代わりまして深くお詫びいたします。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/5270/


242 :革命的名無しさん:2006/05/09(火) 18:30:28
  ∩∩僕らは反共一筋、真の愛国者です
  (7ヌ)                              (/ /
 / /                 ∧_∧            ||
/ /  ∧_∧     ∧_∧  _(´∀` )   ∧_∧   ||
\ \( ´∀`)―--( ´∀` ) ̄      ⌒ヽ(´∀` ) //
  \       /⌒   ⌒ ̄ヽ、萩原    /~⌒    ⌒ /
   |      |ー、      / ̄|    //`i  有田  /
    |筆坂   | |ナベツネ / (ミ   ミ)  |    |
   |    | |     | /      \ |    |
   |    |  )    /   /\   \|       ヽ
   /   ノ | /  ヽ ヽ、_/)  (\    ) ゝ  |
   |  |  | /   /|   / レ   \`ー ' |  |

243 :革命的名無しさん:2006/05/09(火) 18:39:13
有田芳生氏も、もうそろそろ反共一筋20年だね。
まあ落ち目の日共にいるよりは、正しい選択だったね。
党員じゃあれほど毎日毎日アルコール漬けにはなれんからなあw。。。

244 :革命的名無しさん:2006/05/09(火) 19:07:57
>>235
新潮社が興味持ったからだろ。
ただ岩波は本屋から嫌われてる。委託販売を認めない、全品買い取りだから
本屋はあまり仕入れたがらない。
週刊金曜日は、そもそも販売力がない。

一番良いのは幻冬舎だな。
あそこは本気になったら初版50万部平気で刷るし、数千万の広告費も使って
一気に百万部オーバーを狙ってくる。上場してからは売れ筋だと思えば何でも
食らいついてくる。ついでに新潮社とも仲は悪くない。

次の本は幻冬舎かもなw



245 :革命的名無しさん:2006/05/09(火) 19:20:13
>>244
でも結果的には失敗だったな。
ま、出版社は大概が苦しいので、
どんな本でも出すようになってきてるんだけどね。
でもそんな事情を知ってる香具師なんてそんなにいないんだから、
どうしても新潮社では反共に利用されると逆反撃食らってしまうわけだ。

246 :革命的名無しさん:2006/05/09(火) 19:36:30
http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/campus/1147169619/

247 :lo:2006/05/09(火) 20:15:31
地方議員数 3,775人 (2005年6月6日現在)
地方議員数 3,739人 (2005年8月4日現在)

地方議員数 3,599人 (2005年11月17日現在)
http://www.jcp.or.jp/giin/index.html


地方議員数 3,403人 (2006年5月3日現在)


248 :革命的名無しさん:2006/05/09(火) 20:37:28
>>247
つ「平成の大合併」

249 :革命的名無しさん:2006/05/09(火) 21:31:35
  ∩∩ 僕らは党の再生を願うマジメな反共主義者です。
  (7ヌ)                              (/ /
 / /                 ∧_∧            ||
/ /  ∧_∧     ∧_∧  _(´∀` )   ∧_∧   ||
\ \( ´∀`)―--( ´∀` ) ̄      ⌒ヽ(´∀` ) //
  \       /⌒   ⌒ ̄ヽ、兵本    /~⌒    ⌒ /
   |      |ー、      / ̄|    //`i  ヨシフ /
    |筆坂   | |宮地   / (ミ   ミ)  |    |
   |    | |     | /      \ |    |
   |    |  )    /   /\   \|       ヽ
   /   ノ | /  ヽ ヽ、_/)  (\    ) ゝ  |
   |  |  | /   /|   / レ   \`ー ' |  |


250 :革命的名無しさん:2006/05/09(火) 21:33:07
>>245
背に腹はかえられんからな。新潮社側のご要望どおりに書きました。

251 :革命的名無しさん:2006/05/09(火) 21:35:39
こんどは筆坂&兵本の共著でいいんじゃない。
妄想あり捏造ありで、層化や公安も大喜びの凄いものが出来るだろうね。

252 :革命的名無しさん:2006/05/09(火) 21:36:30
今は民主支持だからな>有田

253 :革命的名無しさん:2006/05/09(火) 21:43:21
>>245

成功だよ、十万部はもはや時間の問題だし、少なくとも二、三十万はいくだろう。
しかも最近は、ドライブがかかるとお化けみたいにヒットするから100万もありえる。

新潮社から出したのが弱点になると思っているところでダメだね。
国民から遊離している。

254 :革命的名無しさん:2006/05/09(火) 22:20:49
>>251
いや、文春あたりで、兵本、筆坂、有田、萩原の4人で座談会やったら
いい。注目されること間違いなし。
俺なら絶対読みたいと思う。

255 :革命的名無しさん:2006/05/09(火) 22:26:07
>>254 兵本が公安の内幕をばらしてくれたら面白いな。
筆坂は痴漢冤罪者と連帯すると宣言したり。


256 :革命的名無しさん:2006/05/09(火) 22:29:28
筆ちゃんも反党分子確定だから。
兵本さんもお仲間が増えてよかったね。

257 :構文アナリスト:2006/05/09(火) 22:35:26
255様
セクハラと痴漢は違いますよ。
痴漢は、犯罪。セクハラは、いうならば民主主義の問題。
従って、痴漢に冤罪はあったとしても、セクハラに冤罪はそもそもあり
えません。

258 :革命的名無しさん:2006/05/09(火) 22:41:12
筆坂氏を見ているとトロツキー、ベルンシュタイン、カウツキー、江田三郎たちが
修正主義分子と罵られたが今のところは彼らの方が正しかったと言わざるをえないな。
ただ、現在の格差社会を見るとマルクスの窮乏化法則は生きている、この確信には揺ぎ無いが。

259 :革命的名無しさん:2006/05/09(火) 22:44:23
あのセクハラ事件がなけりゃ
今ごろまだ党幹部でいて、面白くもない党の公式見解を喋って
いるんだろうな。

260 :革命的名無しさん:2006/05/09(火) 22:45:06
>>257
セクハラ冤罪なんてないよねw
もし、万が一、仮に、強制わいせつに近くても
「ちょっと行き過ぎた、反省してる」で
終わるんだもん。それはそれで問題だけどね。

261 :革命的名無しさん:2006/05/09(火) 22:46:15
筆ちゃんが人を罵ったんですかあ>258


262 :革命的名無しさん:2006/05/09(火) 22:48:01
>>259  
大幹部ツラで「衆議院選挙の総括」なんてやってただろうね。
まあ、国民としても心にも無いことを言う人には辞めてもらって、
よかったと思うがね。本人もすっきりしただろうしね。


263 :革命的名無しさん:2006/05/09(火) 22:49:20
下心があったというか、スケベ心があったんだろうか。

そのへんのところがよくわからんね。

涙を流して謝った、のはどういう心境だったんだろうね。

264 :革命的名無しさん:2006/05/09(火) 23:26:38
辞めてから言ってどうすると自分で言ってどーする
(意味分かりますか?)

265 :革命的名無しさん:2006/05/09(火) 23:28:55
そもそもこの本はホントに「反共」なのか?


266 :・・・( ̄△ ̄;)@そろこて ◆f9Y./QYQPU :2006/05/10(水) 00:00:29
共産党は今最も注目されているな。
素晴らしいことだ。
共産党幹部は素晴らしいことだと思うべきだな。
これだけの人間が共産党に注目しているのだ。


267 :・・・( ̄△ ̄;)@そろこて ◆f9Y./QYQPU :2006/05/10(水) 00:02:10
今度の選挙も共産党は躍進できないな。


268 :革命的名無しさん:2006/05/10(水) 00:31:36
>>253
>新潮社から出したのが弱点になると思っているところでダメだね。
>国民から遊離している。

まさかと思うが週刊新潮の悪評・不評ぶりを知らないのか?
記事をめぐる裁判でも負けまくってるし、
週刊新潮に対する世間の評価というのは相当に厳しいぞ。
遊離してるのはむしろあなたの方だと思いますけど。

>>265
違うと思います。
反共の人間が筆坂さんの本を都合よく利用してるだけ。

269 :革命的名無しさん:2006/05/10(水) 00:41:59
>>268
終章で「共産主義社会などまったく将来への展望が無い」と言ってるよ

270 :革命的名無しさん:2006/05/10(水) 00:48:49
日本共産党自身が反共政党だという事実w

271 :革命的名無しさん:2006/05/10(水) 01:14:10
>>261
いわゆる原理主義が罵っていた修正主義の方が現代の労働者階級に受け入れられやすいし
現にヨーロッパでは幸せにしている。筆坂氏はこれを肯定しているということ。

272 :革命的名無しさん:2006/05/10(水) 01:18:10
>>271
だが、実際には修正主義の修正の度が過ぎて滅茶苦茶になってるわけだが。

>現にヨーロッパでは幸せにしている。

今、フランス、ドイツ、イギリスの労働者って幸せか?

273 :革命的名無しさん:2006/05/10(水) 01:21:22
>>268
考えが268さんと根本的に違うようだ。
岩波の雑誌がいくら売れてる?
週刊金曜日は?

国民は明らかに週刊新潮の方を支持している。
その事実を気に入る、気にいらないは問わない。
だが事実を事実として受け入れられないなら、
それは狭い左翼の世界でしか、ものを考えていないことになる。

もっとひどいこと言えば、みのもんたや細木和子の方が不破や筆坂よりも
新潮社よりも、何百倍も影響力がある。
オレは、この事実を胸くそ悪いと思う。しかし、事実だ。
認めなきゃいけない。


274 :革命的名無しさん:2006/05/10(水) 01:26:04
>>273
まさか新潮の方じゃないですよね?
左翼の世界云々でなく、
実際に週刊新潮には余りいいイメージがないです。
あそこ、頻繁にいい加減な記事を載せ、訴えられて負けてますから。
影響力が高いのは事実でしょうが、
新潮から出しては買う層が特定範囲に絞られる可能性が高いでしょう。

275 :革命的名無しさん:2006/05/10(水) 01:40:06
>>274
学会?

276 :革命的名無しさん:2006/05/10(水) 01:43:44
>>274

>>273は岩波から出したら本屋に置いてすらもらえないと
言っているのだが。
さすが儲は他人の言っていることを理解する能力が欠落
していますね。

277 :革命的名無しさん:2006/05/10(水) 05:15:33
昨夜は俺が留守にしてたせいか、下らん書き込みが実に多い。
本の中身ではなくて出版社の名前で延々と議論してるのな。
だいたい新潮社から出たから胡散臭いとか言ってるやつは、新日本出版社から
出た本なら鵜呑みにする馬鹿でしかない。
世の中の本が全て新潮社から出ない限り「どんな本でも批判的に読む」という当
たり前のことが出来ないのかな。


278 :構文アナリスト:2006/05/10(水) 06:55:54
257様
「それはそれで問題だ」ではなく、それこそが大問題なのだと思います。

279 :革命的名無しさん:2006/05/10(水) 08:11:29
昨日の赤旗「主張」で

筆坂転落問題を利用した「党封じ込め」打破を

という小見出しがあって、支配勢力が共産党つぶしをマスコミも組み込んで
進めていると書いている。
・・・以下引用・・・
彼らは転落者の言っていることの真偽はどうでもよくて、有権者のなかに、そしてあわよくば党員の一部に、日本共産党への疑問や不信を生み出せばいいのです。
問題を軽視せず、この作戦を打ち破るために積極果敢な宣伝や反撃、あるいは説得の活動をすすめましょう。

党員の中にも疑問不信が広がっていることを認めているね。
それは党の側が説得力ある反論をやればすぐに解消できるしそれを期待しているんだけどね。

こんなこと書いている俺も支配勢力ですかねw

280 :革命的名無しさん:2006/05/10(水) 09:59:32
>>279
前段を引用すると、

>支配勢力は、“共産党つぶし”“共産党封じ込め”のための系統的な作戦を、マスメディア
>もくみこんで一貫して進めています。この作戦とのたたかいを抜きにして、日本共産党の
>前進はありえません。

誰が、いつ、どこで、どんな謀議に基づいて「系統的な作戦」を進めているのですかね。
ここまで来るとオウムの末期状態と嫌でも重なります。目的もオウムと同じく、ごく一部
の幹部を守るためでしょう。 70年代のように党が上げ潮ならばともかく、党をここまで
凋落させた幹部をなりふり構わず守ろうとする退廃ぶりに唖然とさせられます。


281 :革命的名無しさん:2006/05/10(水) 10:03:46
党のいう「転落者」というのは「背教者」という意味。

282 :革命的名無しさん:2006/05/10(水) 10:06:01
>>280
オウムというのは言い過ぎです。せめて池田学会にして下さいw

283 :革命的名無しさん:2006/05/10(水) 10:16:31
    /ヾ   ;; ::≡=-
   /:::ヾ  池田大作  \
   |::::::|            |   
   ヽ;;;;;|   -==≡ミ  ≡=-|ミ
  /ヽ ──|  ∀ | ̄| ∀ ||    
  ヽ <     \_/  ヽ_/|  
  ヽ|       /(    )\ ヽ   
   | (        ` ´  | |
   |  ヽ  \_/\/ヽ/ |   < リンチ・スパイ・フレームアップの日本共産党
   ヽ  ヽ   \  ̄ ̄/ /
    \  \    ̄ ̄ /


284 :革命的名無しさん:2006/05/10(水) 10:29:58
浄土系の信者さんなんかはよく、「私たちは生きているのではなく、仏様に
生かされているのです」なんて言っているよね。
それはそれで正論だとは思う。
そう、共産党も国家権力や自民党に生かされているのです。
そのことを正しく認識し、謙虚になれば党勢ももっと伸びますよ。


285 :革命的名無しさん:2006/05/10(水) 10:34:59
>>280
腐敗幹部勢力は、“党改革つぶし”“党改革封じ込め”のための系統的な作戦を、しんぶん
赤旗もくみこんで一貫して進めています。この作戦とのたたかいを抜きにして、日本共産党
の前進はありえません。

286 :革命的名無しさん:2006/05/10(水) 10:37:37
>>279
腐敗幹部勢力は筆坂氏の言っていることの真偽はどうでもよくて、有権者のなかに、そし
てあわよくば党員の一部に、党改革への疑問や不信を生み出せばいいのです。
問題を軽視せず、この作戦を打ち破るために積極果敢な宣伝や反撃、あるいは説得の
活動をすすめましょう。


287 :革命的名無しさん:2006/05/10(水) 10:40:27
>>282
却下。
池田学会は政権を握っています。

288 :革命的名無しさん:2006/05/10(水) 11:00:37
>>285>>286 工作員乙

289 :革命的名無しさん:2006/05/10(水) 11:23:37
今回の件に便乗してくる反共の連中を排除した中で
本当の党改革を建設的に議論できる場があればいいのに・・・
って思う。

290 :革命的名無しさん:2006/05/10(水) 11:38:47
>>280
「階級の敵に常に眼を光らせねばならない」のは、レーニン主義政党の鉄則。

国は違っても、やはり共産党のやるのはどこも同じようなこと。

291 :革命的名無しさん:2006/05/10(水) 11:42:46
>>272
ん?
日本の労働者の方が幸せだと思っておりますの?

日本の労働者がどんなに厳しい環境にあるか、『赤旗』に連日掲載されておるのと
ちゃいますやろか。

社民政党の政権が押し進めた各種政策によって、一般には、西欧の労働者の方が
ずっと人間的な生活をできる、というのが通念だと思いますけれど。

292 :北京原人:2006/05/10(水) 12:56:25
>>268

日共の奴って、こういうのが多いんだよな----
哀れ----












293 :革命的名無しさん:2006/05/10(水) 14:32:10
筆坂とか共産党云々とは無関係に不況が更に深刻化しつつある。
地方へ行ってみな、酷いもんだよ。

294 :革命的名無しさん:2006/05/10(水) 14:51:16
>>293
温泉付き別荘、高級車、料理人その他諸々の側用人を引き連れてる貴族が
共産党トップですから。

295 :革命的名無しさん:2006/05/10(水) 14:53:24
>>294
批判されてるのは反共工作してる連中ね。

296 :革命的名無しさん:2006/05/10(水) 15:03:18
>>292
268を無理に批判する為に日共呼ばわりする北京原人
哀れやねえ〜〜〜-

297 :革命的名無しさん:2006/05/10(水) 16:21:20
不破転落問題!?

298 :革命的名無しさん:2006/05/10(水) 16:30:57
>>291
日本の苦しさよりはましだが、西欧の労働者も苦しい―これが現状。
西欧でもグローバル化の波が押し寄せて労働者達は苦しんでる。
初期雇用契約(CPE)で激しいデモが起きたフランス等を見れば分かる。
社民主義での対応には限界が来ているのではないかな。
第三の道やリベラリズムがその代替になり得ないのは当然であるし。

299 :革命的名無しさん:2006/05/10(水) 18:58:36
いずれにせよ今の指導部では党は前進しないってのは皆さん了解なんでしょ?
今の指導部に任せておけば大丈夫、なんてマジで思ってる人なんていないですよね?

300 :革命的名無しさん:2006/05/10(水) 19:01:15
偉そうに語っては負け、説教しては負ける敗軍の将にまだ任せたい人って、
よもやいないですよね? いるわけないよな、いたら馬鹿だもん。

301 :革命的名無しさん:2006/05/10(水) 19:13:18
しかし不破ってやつはとんでもないやつだよね。
幹部会議長ってのは幹部会が選出なり推薦するなりするのかと思ってたら、
そうじゃないんだね。まず不破が「僕がやる」って言い出すんだって。
それで不破が幹部会委員を指名するんだって。敗戦に継ぐ敗戦、後退に継ぐ後退でも、
みんなが不破に「もっと議長続けて下さい」とお願いしてるのだから仕方が無いと思ってたよ。

それが何? 自分からやると言い出すんだって? こんな厚かましいのが共産党の
トップだったなんて信じられないよ。ようやく議長辞めて隠居すると思いきや、まだトップ
会議に出てきて「僕は違うな」で院政やるらしい。

もういい加減に離党してよ>不破じいさん。

302 :革命的名無しさん:2006/05/10(水) 19:17:36
幹部会議長は党員の公選で選ばねば民主的とはいえぬ

303 :301:2006/05/10(水) 19:20:29
>こんな厚かましいのが共産党の
>トップだったなんて信じられないよ。

すいません。ここだけ嘘です。





304 :革命的名無しさん:2006/05/10(水) 19:23:59
党名 日本協同党(英名:ジャパンコミュニストパーティ)
 綱領は日本共産党時代と基本的に同じ 規約は若干手直し(組織の中に評議会をつくり辛口の監視機関を設置)

党首(旧呼称委員長) 筆坂英世
副党首 穀田恵二
幹事長(旧呼称書記局長)佐々木憲昭

あ〜あ・・もしこういう体制になったらかなり期待されたんだけどな・・・


305 :革命的名無しさん:2006/05/10(水) 19:29:52
                        ,: 三ニ三ミミ;、-、
   フレームアップの党!         xX''     `YY"゙ミ、
        -=-::.            彡"     ..______.  ミ.
    /       \:\        :::::             ::;
    .|          ミ:::|       ,=ミ______=三ミ ji,=三ミi
   ミ|_≡=、´ `, ≡=_、 |;/       i 、'ーーー|,-・ー |=|,ー・- |   <日本共産党は解体しろ!!            
    ||..● .| ̄|. ● |─/ヽ       i; '::  ::: ーー" ゙i ,ーー'j               
    |ヽ二/  \二/  ∂>  ,, - '"r' ーi:: ::i:  /`^ー゙`、_ ..i ̄ヽ、            
   /.  ハ - −ハ   |_ ./   /   { |:::. ゙"i _,,.-==-、;゙゙i    l                
   |  ヽ/ヽ/\_ノ  /-、   i    |〉::.:..  丶 " ゙̄ .'.ノ   i !              
.   \、 ヽ二二_/ヽ/   ヽ  |_   \`ー-、.,____,___ノ/  // 



306 :革命的名無しさん:2006/05/10(水) 19:29:59
>>304
>>302が言うように指導部は公選にすべきだ。
立候補制を採用しつつも、現幹部は立候補禁止の水洗式もとい推薦式とする。
でないと根回しして今の幹部以外立候補しない危険があるからね。

307 :革命的名無しさん:2006/05/10(水) 19:55:26
筆っちが言っていた様に「常任幹部会」「幹部会」という表記を止め、
たとえば幹事という呼称に変更し、大時代な「同志」という表現も廃止せよ。
あと「前衛」も。

308 :革命的名無しさん:2006/05/10(水) 20:00:27
デマ政党の退廃ぶりは最早臨界点に達していることは異論の余地が無い


309 :革命的名無しさん:2006/05/10(水) 20:04:03
しかし、共産党と公明党、いや創価って、
驚くほど瓜二つだよね。

310 :革命的名無しさん:2006/05/10(水) 20:57:44
層化乙

311 :革命的名無しさん:2006/05/10(水) 21:35:06
共産党って、自民党の別働部隊なんでしょ?
民主の妨害して
まあ最近はその機能すら果たせなくなっているみたいだけどw

312 :革命的名無しさん:2006/05/10(水) 21:38:32
消えろ
全然関係ないレスすんなボケが

313 :革命的名無しさん:2006/05/10(水) 21:44:04
>>311
うむ、その点を筆さんも嘆いていた。
禿しく既出の周知事項だがね。

314 :革命的名無しさん:2006/05/10(水) 21:44:49
最近じゃ、共産党が伸びないのは何もかも民主党の工作員の仕業らしいしね。
民主党がある限り勝てないなら、解党しちゃえば良いのに。


315 :革命的名無しさん:2006/05/10(水) 21:47:00
>>311

民主党を躍進させるために共産党は活動するなと?

316 :革命的名無しさん:2006/05/10(水) 21:47:42
>>315
そう。国民は民主党を望んでいる。
野党には民主党以外存在するべきではない。

317 :革命的名無しさん:2006/05/10(水) 21:48:02
>>314
ちみぃ、赤い貴族様たちに査問されまつよ!

318 :革命的名無しさん:2006/05/10(水) 21:48:09
民主党叩けば共産党の票が伸びると思ってるのか?
アホもたいがいにせい。

319 :革命的名無しさん:2006/05/10(水) 21:50:37
民主も問題抱えているが、「確かな野党」に成長し政権交代も視野に入れてほしい
「確かに野党」の共産なぞいらんが

320 :革命的名無しさん:2006/05/10(水) 21:51:30
>>311のカキコが、民主主義の否定だったり、共産党への弾圧だと確信しているのは、指導部の劣化コピーだけ。
社民党や新社会党、公明党は反民主主義政党なんだよね?
全選挙区に立ててないから。
素晴らしい理論をしつこく大量に展開する劣化コピー。

321 :革命的名無しさん:2006/05/10(水) 21:52:55
おまえら他所のスレでやってくれないか

322 :革命的名無しさん:2006/05/10(水) 21:53:30
「たしかな野党」って何だよ?

って、そろそろ誰か突っ込まなきゃいけないときじゃないかと思うんだ。

323 :革命的名無しさん:2006/05/10(水) 21:53:53
認知症高齢者の方々が騙されて、民主でなく共産に投票したら困るでしょ
共産は立候補しなくともよい
ミニコミ紙赤旗でもつくって遊んでいてください


324 :革命的名無しさん:2006/05/10(水) 21:57:20
筆坂さんは今後どうなるんだろう?

僕はね、そろそろこういう人たちが結集して、
本当の低所得者(赤旗とってる生活保護受給者とかじゃなく)のための
政党を立ち上げるべきだと思うんだ。

マルクス主義なんてどうでもいいじゃないか。全否定でいい。

325 :革命的名無しさん:2006/05/10(水) 21:57:41
職業的反共ウヨカキコが増殖中w しかも低脳。
かなりイタイ奴らだ。

下流階層は 自民党とフジテレビが好きらしいが、
最下層は 民主党の工作員となるのか。

326 :革命的名無しさん:2006/05/10(水) 21:58:53
民主党に機関紙なんてあったの?
痔眠のクソ下劣なハナ紙以下のチラシは読んでいたが。

327 :革命的名無しさん:2006/05/10(水) 21:59:13
日本共産党って、マルクス主義とかポーズで実態は国会に乗り込んだ総会屋じゃね?


328 :革命的名無しさん:2006/05/10(水) 22:00:28
>>324
>
>マルクス主義なんてどうでもいいじゃないか。全否定でいい。

資本主義の立場にたてば解決策なんて出てこないよ。
格差を作りひろげることが前提なんだから

329 :革命的名無しさん:2006/05/10(水) 22:00:31
>>325
そろそろ「低脳」とか「バカ」とかやめた方がいいよ。
共産党員の皆さん。
これ非常に人間的なアドバイスね。

330 :革命的名無しさん:2006/05/10(水) 22:01:46
共産党員の人間性が垣間見られて良いスレではないですか

331 :革命的名無しさん:2006/05/10(水) 22:03:36
>>328
マルクス主義がわかってない低脳な僕の立場からすると、
マルクス主義って資本主義の問題を解決するように思わせて、
実は絶対にできない代物だと思うわけ。
できないことを不勉強とするから悩ましいわけだが。

332 :革命的名無しさん:2006/05/10(水) 22:04:41
>>331
結論から言って格差是正は無理です。
よってあなたの夢もまさに夢物語です。

333 :革命的名無しさん:2006/05/10(水) 22:08:17
資本論を読み解く能力があるのなら、なぜ資本主義を発展させて
よりよい社会を気づくアイデアを提示しないのかと思うんだ。
そのほうがよっぽど現実的。
ところが、上層部の頭のいい人はマルクスに熱中しすぎてそこから
距離をとることができないでいる。

334 :革命的名無しさん:2006/05/10(水) 22:10:10
>>323 
オタクのパパのこと?かわいそお。
「認知症高齢者の方々が騙されて」
自分で立候補でもしてねん^^
それっからー、民主新聞でも読んでお。

335 :革命的名無しさん:2006/05/10(水) 22:10:42
残念ながら「反共」「謀略」などは聖教新聞を見ているようで頂けない
表向きはこれだが、党内ではそろそろ本気で事を考えていることを願いたい

資本主義が成熟すれば社会主義システムに移行可能と聞いたが

336 :革命的名無しさん:2006/05/10(水) 22:11:58
民主と自民ってなにが違うの?
わたしは民主支持者は自民支持者よりも理解力が足りてないように思う

337 :革命的名無しさん:2006/05/10(水) 22:12:00
ウヨの下劣な品性丸出しのスレですね。公安にも見捨てられたのかな。

338 :革命的名無しさん:2006/05/10(水) 22:13:02
>>333 耳学問はやめてね。聞きかじりははずかしいよ。

339 :革命的名無しさん:2006/05/10(水) 22:15:53
>>338
ではまずあなたから。

340 :革命的名無しさん:2006/05/10(水) 22:16:05
>>335
耳学問は止めてねっていってるんだけど、人の言うことに耳を貸さないんだね。
「頂けない」なら読まなきゃいいじゃん^^相変わらず進歩なしねw。
資本主義が成熟すれば〜〜? そう? で、なにをいってるのかな?
やはりオツムが変なの?


341 :革命的名無しさん:2006/05/10(水) 22:18:21
IDが欲しいね。勘違いしてらっしゃる

342 :革命的名無しさん:2006/05/10(水) 22:18:43
自民から自由=分派・分裂・金権腐敗の自由を制限したら民主。

民主=ミニ自民。米民主党と共和党をイメージしたけど、程遠いのが現状w

343 :革命的名無しさん:2006/05/10(水) 22:19:49
>>341
頭が悪いので、5W1Hでお願いしまつ

344 :革命的名無しさん:2006/05/10(水) 22:22:49
烏合の衆
旧社会党系=労組一党支持 怪童もいたりする。まだましか。
旧社民連系=北朝鮮拉致犯釈放に奔走した闘士の集団。チュチェ思想だったりする。
旧自民党系=実態は自民であることを隠して当選。


345 :革命的名無しさん:2006/05/10(水) 22:23:34
民主党と共和党なんて水と油に近いんだけどね、ホントは
労働党と保守党も

346 :革命的名無しさん:2006/05/10(水) 22:24:48
旧社会党系=北朝鮮、ソ連、中共と昵懇
旧社民連系=上に同じ
旧自民党系=アメリカのポチ

347 :革命的名無しさん:2006/05/10(水) 22:27:24
自分達を米民主党、党首=JFKをイメージする、
というか妄想するおめでたい集団。
ベトナム反戦運動なんてすっかり忘れた、目先の利益=米軍万歳に
変節したへなちょこ集団ですか。


348 :革命的名無しさん:2006/05/10(水) 22:27:51
私が仮議長をやっていいですか?

349 :革命的名無しさん:2006/05/10(水) 22:29:03
ttp://www2s.biglobe.ne.jp/~mike/fudesaka2.htm

これ見ると、共産党の対応はまともだと到底思えないんだが…

350 :革命的名無しさん:2006/05/10(水) 22:29:59
>>284
> 浄土系の信者さんなんかはよく、「私たちは生きているのではなく、仏様に
> 生かされているのです」なんて言っているよね。
> それはそれで正論だとは思う。
> そう、共産党も国家権力や自民党に生かされているのです。
> そのことを正しく認識し、謙虚になれば党勢ももっと伸びますよ。

その論理だと自民が仏と言うことになるなw。
そうじゃないだろう。
共産は自民に生かされてるのではなく国民に生かされてるんだろ。
そのことを理解しようとしないから国民から見放されようとしてる
ってならわかるが。
共産党を嗤うのはおおいに結構だが、ここまで権力礼賛と結びつくとキモイもんだな。

351 :革命的名無しさん:2006/05/10(水) 22:33:13
>>350
>共産は自民に生かされてるのではなく国民に生かされてるんだろ。

こんなこと言ってるからダメなんだわ。よくわかった。

352 :革命的名無しさん:2006/05/10(水) 22:33:39
>>350
筆坂問題を利用した権力のキャンペーンだね。

353 :ウヨの皆さん、真似しちゃだめだよ:2006/05/10(水) 22:41:56
テレビ東京(東京都港区虎ノ門)に、人骨のようなものと、
番組の放送時間変更に対する抗議文が入った小包が送り付け
られていたことが10日、分かった。警視庁愛宕署は悪質ない
たずらとみて調べている。
 抗議文は、先月26日夜に放送された「世界卓球2006」の放
送時間の変更で、その後に放送されたアニメ番組の録画がで
きなかったという内容だった。 
(時事通信) - 5月10日22時1分更新

354 :革命的名無しさん:2006/05/10(水) 22:41:56
>>351
俺もお前がダメなことはよくわかったよ。

355 :革命的名無しさん:2006/05/10(水) 22:47:13
浜野と不破が消えれば全てがうまくいく気がする

356 :革命的名無しさん:2006/05/10(水) 23:18:28
            __,,,,_
            /´      ̄`ヽ,
            / 〃  _,ァ-