5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

中核派財政事情

1 :革命的名無しさん:2006/03/29(水) 22:30:01
中核派財政事情

2 :革命的名無しさん:2006/03/29(水) 23:06:59
他人の財布の中身を心配するより、自分の財布にいくら有るか見てくれ

3 :革命的名無しさん:2006/03/31(金) 22:09:42
3get!
禿同!

4 :革命的名無しさん:2006/03/31(金) 23:04:24
青い鳥の財布の中は・・・?

5 :革命的名無しさん:2006/03/32(土) 01:02:55
俺にカンパ送れ。

6 :革命的名無しさん:2006/03/32(土) 01:04:36
カンパ無理なら奢れ。

7 :革命的名無しさん:2006/03/32(土) 02:58:18
祗園精舎の鐘の声、
諸行無常の響きあり。
娑羅双樹の花の色、
盛者必衰の理をあらはす。
奢れる中核も久しからず、
唯春の夜の夢のごとし。
たけき者も遂にはほろびぬ、
偏に風の前の塵に同じ。

8 ::2006/03/32(土) 04:44:07
チュンもゼットも口だけゲバルト
己のサイトで「報復」とほざいてるだけ。
所謂「ネットサヨ」に成り下がってるねw

9 :革命的名無しさん:2006/03/32(土) 05:48:20
杉並サマコレが悲鳴をあげてますな

10 :革命的名無しさん:2006/03/32(土) 09:06:39

 中核の天下だからといって、傍若無人は逝くない。

11 :革命的名無しさん:2006/03/32(土) 16:42:58
長谷川氏への投票に、7977人の人びとが決起したことの意義は計り知れない。
 革共同として、この7977人の熱い支持と決起を断じて無駄にしてはならない。
それどころか、この7977人と選挙時を超えて日常的にも、ともに永続的に闘って
いくために全力を挙げなければならない。
 別の言い方をすれば、「日の丸・君が代」強制攻撃に対する数百人の不起立決起、
動労千葉500のストライキにも比すべき闘いに、7977人の人びとが革共同とともに
決起したのだ。
 また、都議選闘争としての都議選闘争の勝利ということからすれば、この7977人の
人びととともに、今から、この2倍や3倍、4倍の力を結集できるように、力を蓄えていか
なければならないが、その出発点としての強固な7977人であるということをきっぱりと
確認できるのである。



12 :革命的名無しさん:2006/03/32(土) 23:09:56

杉並コミューンを、全都に、全国に、そして全世界に拡大せよ!



13 :革命的名無しさん:2006/03/32(土) 23:54:00

中核派マンセー!
革共同万歳!
全学連頑張れ!
法政弾圧粉砕!
エープリールフールを返せ!

14 :革命的名無しさん:2006/04/02(日) 02:27:33
>>1さん、こんな兄でごめんなさい。
      ↓
反戦ネットワークのLPG!貴殿に関し以下のような情報が寄せられてる!恥を知りたまえ!
1.貴殿は、母、「たまさん」に、「おいら、宮下公園の集会に参加して来る!」といって渋谷に行ったものの、改札口付近で手当たり次第に女子高生に、「ね〜ちゃん、一回、5000円でやらせてくれない?」と声をかけては、
「馬鹿にするんじゃないわよ!」と往復ビンタを食らっていた。
2.貴殿はその後も、「俺、反戦ネットワークの議長やってんだ〜、やらせたら専従にしてあげる〜」と大声でいいながら、しつこく追いまわした。「馬鹿!変態!痴漢!精神異常者!」といわれ、カバンで頭を何度殴られても
貴殿はやめようとしなかった。
3.数時間後、貴殿が会場に着いた時には集会も終わっていて、周辺にいた警官数名に「おまわりさん、いつも市民社会の安全を守っていてくれてありがとう、よかったら僕にもスパゲティをご馳走してね、WPNにも連絡しておくから
忘年会には呼んでね」と要求した。
4.貴殿は、「おいら、立川テント村の同志を応援してくる!」といって出かけた立川駅前、「米艦船の寄港に抗議して来る!」といって出かけた横須賀駅前でも同様の行為をしていた。

上記に関し確認が取れ次第、下のファイルにて糾弾することをここに警告する。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/5270/


15 :革命的名無しさん:2006/04/04(火) 17:39:05
中核派の偉大なる指導者
清水丈夫は金正日をも超える革命家である。
チュン思想はチェチュ思想よりはるかに優れている。

革共同の理論と実践の集大成
清水丈夫選集 全10巻を購読しよう!!

革共同議長の著者が各巻序文を書き下ろし

第1巻反帝・反スターリン主義とは何か
第2巻70年安保・沖縄闘争論
第3巻71年11月決戦から70年代中期へ
第4巻二重対峙・対カクマル戦論
第5巻米帝の歴史的没落と闘いの任務
第6巻日帝の軍事大国化とどう闘うか
第7巻80年代階級決戦の勝利の展望
第8巻カクマル批判と三里塚・国鉄決戦
第9巻90年天皇決戦の路線
第10巻ソ連崩壊以後の新たな挑戦



5 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)