5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

灼眼のシャナ 千草に萌えるスレ

1 :怒るでななし:2006/11/12(日) 01:58:36 ID:DK4ZgPgs
千草に萌えよう!漢達!

2 :怒るでななし:2006/11/12(日) 02:00:11 ID:OiZkJEt/
シャナは俺の嫁

3 :スーパー2ゲッター ◆iLGgZJ1iKg :2006/11/12(日) 02:31:20 ID:al7FDfQT
僕はいわゆる「ひきこもり」と呼ばれる存在です。学校にももうずっと行ってません。
そんな僕の唯一の友達がこの2ちゃんねるです。そしてあざやかに2ゲットした時の快感といったら言葉で表せません。
はじめの頃はあせって「2ゲッテ!」と打ってしまったり2ゲットのつもりが3番だったりと恥ずかしい思いもよくしました。

でも今はもう大丈夫!一流の2ゲッターとして余裕を持って2ゲットできる自信があります。
それでは今日も遠慮なくとらせていただきます。
   2 ゲ ッ テ


4 :怒るでななし:2006/11/12(日) 03:02:24 ID:OSevItVn
萌える暇あったら当てろヴォケ

5 :怒るでななし:2006/11/12(日) 06:08:06 ID:uXsvqyLp ?2BP(1235)
>>1
ν速でやれ

6 :怒るでななし:2006/11/15(水) 03:01:48 ID:SHxX3f0C
しかし居心地の良さそうなスレではあるな。
乗っ取って再利用しようかね。

7 :怒るでななし:2006/11/15(水) 06:57:40 ID:khBy7Ro2
そうしてくれ。

8 :怒るでななし:2006/11/15(水) 06:59:46 ID:khBy7Ro2
上げちまった。

9 :怒るでななし:2006/11/15(水) 13:17:14 ID:tzCbIK0S
保守

10 :怒るでななし:2006/11/16(木) 21:36:00 ID:P7ycw3Eq
千草って誰?

11 :怒るでななし:2006/11/17(金) 13:02:44 ID:c1YYfIa3
即死対策

12 :怒るでななし:2006/11/17(金) 13:02:58 ID:c1YYfIa3
即死対策

13 :怒るでななし:2006/11/17(金) 13:03:14 ID:c1YYfIa3
即死対策

14 :怒るでななし:2006/11/17(金) 13:03:33 ID:c1YYfIa3
即死対策

15 :怒るでななし:2006/11/17(金) 13:03:54 ID:c1YYfIa3
即死対策

16 :怒るでななし:2006/11/17(金) 13:05:16 ID:50TNdz6t
即死回避

17 :怒るでななし:2006/11/17(金) 14:54:55 ID:c1YYfIa3
即死対策

18 :怒るでななし:2006/11/17(金) 14:55:12 ID:c1YYfIa3
即死対策

19 :怒るでななし:2006/11/17(金) 14:55:26 ID:c1YYfIa3
即死対策

20 :怒るでななし:2006/11/17(金) 14:55:42 ID:c1YYfIa3
即死対策

21 :怒るでななし:2006/11/17(金) 14:56:05 ID:c1YYfIa3
即死対策

22 :怒るでななし:2006/11/23(木) 21:46:53 ID:6FdvmzA3
競艇よく分んないけど
保守しときますne

23 :怒るでななし:2006/11/26(日) 04:21:46 ID:g0h7uXA0
お婆さんばかり狙い性暴行の李某(28歳)に逮捕礼状

ソウル江西警察によると、31日、60〜70代のお婆さん3人を性暴行した疑いで、
李某(28歳)に対して逮捕状を請求。

李は昨年10月中旬、午前2時20分ごろ、ソウル禾谷洞住宅街でAさん(66歳/女性)を近隣の
駐車場でひいて性暴行した。Aさんは肋骨を二本折るなど、全治5週間の怪我。

さらに李は9月中旬の午前五時ごろ、慶北の農村の畑で夜明け祈祷を行って来たBさん(78歳/女性)を、
また10月下旬にはやはり近隣の村横町で夜明け祈祷を行っていたCさん(76歳/女性)を相次いで性暴行した。

ソース:国民日報(ハングル)
http://www3.kmib.co.kr/kuki/view.asp?page=1&cate=all&arcid=0920352499
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      

24 :怒るでななし:2006/11/26(日) 04:23:07 ID:g0h7uXA0
 済州(チェジュ)警察署は10日、お年寄りたちを相手に連続強盗と性暴行を事とした疑い
(強盗強姦など)でキム某容疑者(23)を捕まえて逮捕状を申請した。

 キム容疑者は現役軍人で軍務中だった去年1月初め、休暇が出てから済州市内の独身
生活をするお年寄りAさんの家に侵入、Aさんを性暴行して金品を奪った疑いだ。

 キム容疑者は5月にも同じ手法でBさんの家に侵入して性暴行するなど独身生活をする
お年寄りたちのみを相手に5回にわたって強盗強姦行為をして来たことが警察の調査で
明らかにされた。

 警察関係者は「普段から親交のあった一部のお年寄りたちを犯行対象とする大胆さを
見せた」「お年寄りたちが申告をまともにできないという点を利用、このような犯行を犯した
ようだ」と語った。

 警察はキム容疑者のDNAを採取して国立科学捜査研究所に分析を依頼する一方、
余罪を捜査している。

▲ソース:済州トゥデー(韓国語)2006-11-10 16:01:00
http://www.ijejutoday.com/news/articleView.html?idxno=28703


 軍務中の休暇期間を利用して70代のお年寄りたちを常習的に性暴行して強盗行為をした
破廉恥犯が9日、警察に緊急逮捕された。

 済州警察署は5回にわたってお年寄りたちを性暴行して現金まで奪って逃げた疑いで
K容疑者(23)を立件、捜査している。

 警察によればK容疑者は現役軍人で軍務中だった去年1月、休暇が出てから済州市の
某村で独身生活をするAさんを性暴行して逃げた疑いを受けている。

 警察の調査の結果K容疑者は今年5月にも同じ手法でBさんを性暴行するなど計5回に
わたって3人の70代お年寄りを常習的に性暴行して金品まで奪って逃げたことが明らかに
なった。K容疑者は深夜の時間を利用してお年寄りが独身生活をする家のみを選んで侵入、
寝ていたお年寄りたちを脅して恐怖に震えるお年寄りたちを性暴行したり、一度犯行
対象にした被害者のお年寄りをまた尋ねて性暴行する大胆さを見せたりした。

 申告を受けた警察は犯人が事件現場に残した跡からDNAを確保して探問(聞き込み)捜査
をしたが、K容疑者が軍務に復帰して足跡を隠したせいで容疑者の所在を追跡するのに困難
を経験して来た。

 しかし事件が数ヶ月毎に発生することを探知した警察は最近、軍務を終えて済州市内の
某業社に就職したK容疑者を捕まえて国立科学捜査研究所にDNA分析を依頼した。

▲同事件別ソース:漢拏日報(韓国語)2006-11-10 00:00:00
http://hallailbo.co.kr/read.php3?no=223906&read_temp=20061110§ion=106
両方ともWEB翻訳後記者が辞書で修正

▼関連スレッド
【韓国】お婆さんばかり狙ってレイプ 20代男に逮捕礼状〔10/31〕
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1162284107/
【韓国】同じ村に住む巫俗の老婆(79歳)を性暴行・殺害した30代を検挙(群山)[10/23]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1161583385/                                      


25 :怒るでななし:2006/11/26(日) 05:57:24 ID:g0h7uXA0
「親日作家」金完燮氏に賠償判決

日本の植民統治を美化した「親日派のための弁明」の‘親日作家’金完燮(キム・ワンソプ)氏(43)に対し、
裁判所が名誉棄損にともなう賠償判決を下した。

ソウル高裁民事3部は10日、朝鮮・義親王の息子である歌手イ・ソク氏と
明成皇后(ミョンソンファンフ)の子孫であるミン・ビョンホ氏、
閔泳煥(ミン・ヨンファン)の孫ミン・ビョンドク氏ら15人が金完燮氏を相手取って起こした
損害賠償請求訴訟の控訴審で、原告一部勝訴判決を下した。

裁判部は「イ・ソク氏、ミン・ビョンホ氏、ミン・ビョンドク氏と徴用被害者の子孫5人および
義兵大将ミン・ジョンシク氏の子孫らに500万ウォン(約60万円)ずつ、
日本軍慰安婦被害者6人に600万ウォンずつ賠償すべき」と判決した。
金氏は一審で敗訴した後、控訴した。

裁判部は「歴史的事実を歪曲し、虚偽事実を記載した本を著述し、
これに関連して日本極右派の主張に同調することで、原告に耐え難い精神的苦痛を与え、
根拠がない悪意的な主張で彼らの名誉を傷づけた」という原告の主張を引用した。

中央日報 張恵洙(チャン・ヘス)記者 <hschang@joongang.co.kr>
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=80618&servcode=400§code=400
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      

26 :怒るでななし:2006/11/26(日) 05:58:20 ID:g0h7uXA0
■【コラム】大統領が演出する「江南の悲劇」

 一国を統治する大統領や閣僚たちが、ある地区について「名指しで」憎悪を表明するような国が
韓国のほかにも存在するだろうか。「ソウル江南の再建築アパートに住んでいる人々が、いつまで
笑っていられるだろうか」という言葉から始まった、盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権の「江南憎悪症」の話だ。

 大統領のスポークスマンとしてその戦略を遂行してきた李百萬(イ・ベクマン)広報首席が先日、
辞意を表明した。江南の不動産を攻撃してきた李百萬氏本人が実は江南に引っ越していたことが
明らかになり、国民の指弾を受けたのだ。

 もちろん彼の過ちは「江南の住民」であることにあるのではない。あくまで「言行の不一致」が問題だった。
しかし「江南憎悪症」は、「江南で不動産投機を行う人」ではなく、「江南に住む人」を標的としている。
江南に住む高官たちの名簿がインターネットに出回り、その記事に寄せられた常軌を逸した批判の書き込み
とともに、江南に暮らすことそのものを攻撃するインターネットメディアの記事が、そうした傾向をあおっている。
盧武鉉大統領の江南憎悪については、いまさらその是非を論じる必要もないが、一般市民の間にこうした兆候
が現れるのは心配だ。

 もちろん江南を嫌うことに、まったく根拠がないとはいえない。人によっては、江南の「特異な文化」はただの
軽蔑の対象だ。そこは、意味のわからない外国語の看板やドル表記のメニューまで登場する「虚栄の世界」だ。
やや極端に表現すれば、自分は働きもせずにプラダを身につけ、2万ウォン(約2500円)のブランチ
(昼食を兼ねた遅い朝食)を食べ、カフェの野外席で1万8000ウォン(約2300円)の「公正に取引された有機農コーヒー」
を1杯飲んでこそ、いわゆる「江南スタイル」だからだ。良さそうに見えるものは何でも取り入れて模倣する
「猿まね文化」に喜んでカネを払う意志も能力もある人たちが、江南や清潭洞の一帯を賑わせている。

 しかしそれは江南の問題ではなく、韓国の薄っぺらな消費文化に根本的な原因がある。親のカネで留学し、
「後で親の会社を譲り受ければいい」と考えてぶらぶらしながら、読みもしない「チェ・ゲバラ伝」を脇に抱えて歩く
「エセ進歩」、自分一人が国を心配しているかのような態度を見せながら、「コネ」を動員して息子を兵役逃れさせる
「保守」が幅をきかせているこの国で、事業家らがこうした空っぽな文化を作り出したからといって、責められるもの
でもない。

 実際に人々が江南を嫌っている理由は、空っぽな文化のためではなく、ただ「不労所得を得ている富裕層の住む
場所というイメージ」のためだ。

朝鮮日報/朝鮮日報JNS 記事入力 : 2006/11/19 17:00
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/11/19/20061119000036.html
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      

27 :怒るでななし:2006/11/26(日) 05:59:44 ID:g0h7uXA0
フィギュアスケート・グランプリ(GP)シリーズ第4戦フランス杯最終日の18日、
女子のキム・ヨンア選手が、韓国人選手として初優勝を飾った。
2位3位の選手らとともにメダルを手にポーズを取るキム選手(中央)=18日、パリ(聯合)

ソース 聯合ニュース
http://file.yonhapnews.net/foreign/newsJP/PhotoAlbum/2006/20061119100057.jpg
関連
【韓国】 「フィギュアの妖精」キム・ヨンア、ショートプログラム1位(写真あり)[11/03]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1162565795/
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      

28 :怒るでななし:2006/11/26(日) 06:00:38 ID:g0h7uXA0
■新規の住宅融資は事実上オールストップ 不動産安定化対策

銀行が行う新規の住宅担保融資が事実上中止となった。

金融監督機関が不動産価格を安定させるため、銀行別で月別の住宅担保融資増加額限度を制限する
方式で住宅担保融資自制を強力に要請したからだ。

17日、金融界によれば、金融監督院(金監院)は最近、国民(ククミン)、新韓(シンハン)、ウリィ、ハナ銀行
の4行の頭取と農協中央会信用部門代表を呼び、住宅担保融資の過当競争の自制を求めたうえで、銀行別
に11月の担保融資増額限度を設定して指示した。

市銀の関係者たちは、「金監院が国民、新韓などの大手市銀に対しては5000億〜6000億ウォンの融資
限度を要求するなど、銀行別に融資増額限度を非公式的に決めたようだ」と述べた。

銀行は今月、住宅担保融資取扱額が限度を超過したかほぼ肉迫しているものと知られ、今月の新規融資は
事実上中止になるか、売買契約をした実需要者に限って行われる見通しだ。

これに対し金重会(キム・ジュンフェ)金監院副院長は、「担保融資残額が急増していることに関連し、各銀行の
頭取たちを呼んで融資競争の自制を要請しただけで、融資総量規制や融資限度を設定したのではない」と釈明した。

しかし、銀行界では、金監院が不動産価格安定のため、「窓口指導」の形式を借りて、事実上融資総量規制に
乗り出したものとみている。

一方、政府と与党ヨルリン・ウリ党は同日、卞在一(ピョン・ジェイル)ウリ党第4政策調整委員長と金容徳
(キム・ヨンドク)建設交通部次官などが出席した政府与党間協議会を開き、建設交通部が稼動中の
「分譲価格制度改善委員会」を通じて、来年2月までに民間分譲マンションの分譲原価を公開するかどうかと、
債券入札制改善方案などを検討することにした。

ソース:東亜日報 NOVEMBER 18, 2006 04:17
http://japan.donga.com/srv/service.php3?bicode=020000&biid=2006111897858
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      

29 :怒るでななし:2006/11/26(日) 06:01:48 ID:g0h7uXA0
 盧武鉉(ノ・ムヒョン)政府の「お前のせい」現象に対し、心理学者は外部の敵が消えればまた別の敵を
作り出すと自分の存在を確認することができると思うからだと分析する。政治学界では「説得できるリーダ
ーシップが不足しているから」と指摘した。

◆「対立、緊張解決するのに未成熟」=盧政権の「お前のせい」心理について延世(ヨンセ)大心理学科
ファン・サンミン教授は「すべての問題の根源が他人のせいだと思うグループがある」とし「これに属する
人はアイデンティティが内的探索を通じて作られるのではなく、外部から与えられる」と話す。強い敵と対
立して戦いながら自己アイデンティティや正当性を作って行くだけで自分を客観化して見られないという。

ファン教授は「これらのグループは外部の敵が消えれば心理的恐慌を経験したり、また別の敵を作り出
したりする」とし「それでこそ自分が存在できるから」と言った。

◆「公人の意識欠如」=ソウル大イ・ミョンヒョン(哲学)教授は「公人というのは自己が行ったことに対し
て公的な責任を負うこと」とし「仕事によって多くの人に被害が行く、あるいは任務遂行に支障を来たした
場合、自ら責任を負う姿勢が必要だ」と話した。

崇実(スンシル)大政治学科カン・ウォンテク教授は「(現政権は)問題が生じたり間違ったりすれば説
得して助けを請じたり協調してもらったりすればいいのに敵に回してしまう傾向が強かった」とし「説得で
きるリーダーシップが不足だった」と分析した。

成均館(ソンギュングァン)大アン・ジョンボム(経済学)教授は「市場に表れる現象はすべての経済主
体によって出された結果」とし「これを軽んじたり対立を助長したのは人気迎合的やアマチュア的接近」
と批判した。

http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=81714&servcode=200§code=200 
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      

30 :怒るでななし:2006/11/26(日) 06:03:53 ID:g0h7uXA0
韓国民団京都府本部の韓国語教室で学ぶ人たちが成果を競う「韓国語弁論大会」が19日、京都市東山区の
京都国際学園で開かれた。

第7回となった大会には、京都府内と滋賀県内の韓国民団各支部の教室で学ぶ人を中心に26人が参加した。
「韓国と私」をテーマに、同学園の韓国語教師が表現力や内容を審査した。

参加者は、韓国のテレビドラマを見て人生の転機となる感動を得たこと、韓国旅行で出会った人たちの優しさに
触れた思い出、韓国語の響きに魅せられた思いなどについて、緊張で言葉に詰まりながらも丁寧に語っていた。

主な入賞者は次のみなさん。
(後略)

ソース
京都新聞 http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2006111900096&genre=K1&area=K1E
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      

31 :怒るでななし:2006/11/26(日) 06:15:15 ID:g0h7uXA0
 【ハノイ=金井辰樹】安倍晋三首相は18日夕(日本時間同日夜)、ハノイ市内の国際会議場で約30分間、
韓国の盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領と会談した。

 両首脳は、未来志向の日韓関係の構築に向けた努力をすることで一致。韓国側の説明によると、盧大統領は
「歴史問題がこれ以上、北東アジア地域の秩序に障害とならないよう、安倍首相が指導力を発揮してほしい」と述べ、
遠回しに首相が靖国参拝を見合わせるよう促した。安倍首相は「両国間の共通の理解を土台として問題を解決するよう努力する」と答えた。

 また、両首脳は、北朝鮮の核問題に関する6カ国協議が、具体的な成果をあげるため、日米韓が緊密に協力することが必要だとの考えで一致。

 安倍首相が「拉致問題の解決が安倍内閣の最重要課題だ」と強調したのに対し、盧大統領は「日本の立場を理解する」と述べるにとどめた。

 12月にフィリピンで開かれる東南アジア諸国連合(ASEAN)プラス3首脳会議の機会を利用して日中韓3国の首脳会談を開くことを決めた。

ソース:中日新聞
http://www.chunichi.co.jp/00/kok/20061119/mng_____kok_____003.shtml
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      

32 :怒るでななし:2006/11/26(日) 06:16:15 ID:g0h7uXA0
今年、日本プロ野球・巨人でシーズンを成功的に終えたイ・スンヨプ選手が1年ぶりに帰国した。

イ・スンヨプ選手は金浦空港の記者会見で
ここ1年間、自分の位置が高くなったようで気分が良いとし、
打率や安打に比べて打点が少なかったため、
来年は120打点を目標にチャンスに強くなるよう努力すると述べた。

イ・スンヨプは故郷の大邱に行き休息を取った後、
来年1月、所属チームの巨人に帰って冬季訓練に入る計画だ。

innolife
http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=5&ai_id=65601

関連スレ:
【野球】 米国「イ・スンヨプ、メジャーだったらもっと金額アップ」日本は最高待遇冷笑[11/12]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1163333040/
【野球】 巨人イ・スンヨプ「原監督に韓国系なんですか?ときいて見たんです」[11/07]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1163084006/
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      

33 :怒るでななし:2006/11/26(日) 06:17:17 ID:g0h7uXA0
■ハノイのAPEC:久しぶりに日本は楽しめる? 2006/11/17(金) 14:42:09更新
 実現した「政経」一体ミッション−本間俊典(経済ジャーナリスト)

 アジア太平洋経済協力会議(APEC)が15日からベトナム・ハノイで開かれ、18日からの
閣僚会議は日本にとって久しぶりに胸弾む舞台になりそうだ。

 今回、これまでアジア域内の経済統合をめぐり、「東アジア共同体」構想が膨らんでいたところへ、
米国が突然、APEC全メンバーを含む「全域FTA(自由貿易協定)」を提唱した。

 アジア側は米国の本意がわからず、戸惑いながら無視もできず、閣僚会合ではとりあえず
「長期目標」として研究を開始する、といった結論に落ち着いた。妥当な判断であろう。

 もともと、経済統合は東南アジア諸国連合(ASEAN)10カ国から始まり、これに日中韓の3カ国を
加えた中国案、さらにインド、豪州、ニュージーランドの3カ国を加えた日本案などが提唱されていた。

 今回の米国案は、さらに太平洋をはさんだアメリカ大陸側の国々も加えようというものであり、
FTA構想もここまでくると、風船が膨らむように拡大して、いずれは破裂か……との見方も出ている。
しかし、こうした構想が活発に議論されること自体、アジアの経済発展が背景にあればこそだ。
悪いことではない。

 今回は、日本にとっても画期的なAPECになるかもしれない。安倍首相の突然の要請で、
経団連加盟企業を引き連れてハノイ入りすることになったからだ。海外での首脳会談などで
自国企業のトップ級を引率して大挙乗り込む光景は、欧米ではごく当たり前だが、なぜか日本では
「政経分離」が徹底していてほとんど見られなかった。

 私も、新聞記者時代の1990年代始め、日米貿易摩擦の取材で、来日にした米USTR代表の後ろに
モトローラ社などの米企業トップが大勢控え、ホテルに陣取って日本企業と商談している光景を何度か目にした。

 彼らにとって日米協議は、経済の枠組み交渉というよりもビジネスチャンスだった。
日本企業の幹部に聞くと、「日本では政治も行政もそんな発想はなく、われわれに対する呼びかけもない」
との答え。そんなものかと、その時は思った、

■経済先行のアジアを象徴

 その意味で、今回の「政経一体」ミッションがどんな成果を上げてくるか、大いに期待したいところだ。
日本企業にとってベトナム、ラオス、カンボジアのインドシナ三カ国は、歴史的な因縁こそあれ、政治体制
のもたつきもあって、戦後のASEANの枠組みの中では後発組に属する。

 生産に必要な社会インフラなども改善の余地が多く、日本企業にとって中国並みの投資先とみなすのは
まだ先のようだ。しかし、中国経済の発展によって、この三カ国が「中華経済圏」化しつつあるのは確かであり、
「中国+1」をめざす日本企業のベトナム進出も、年を追うごとに増え続けている。

 こうした現象を目にすると、アジア経済の枠組みを構築するのも大切だが、企業活動による実質的な枠組み
の方が間違いなく先行していることがわかる。アジアの場合、その方が自然なのだろう。
(執筆者:経済ジャーナリスト 本間俊典)

ソース:サーチナ
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2006&d=1117&f=column_1117_006.shtml
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      

34 :怒るでななし:2006/11/26(日) 06:18:43 ID:g0h7uXA0
 韓国が、アジア太平洋経済協力体(APEC)の、対テロ対策組議長国になった。
外交通商部は、ベトナムハノイで開催されたAPEC閣僚会議で、パク・サンギ
対テロ国際協力大使が、来年1月から2年任期のAPEC対テロ対策組議長に
選任されたと明らかにした。議長は、APEC対テロ対策班会議を、年間3回主催し
会員国間の立場調整と、ASEMなどそのほかの国際機関との協力増進のための
役割を遂行する。

ソース::innolife.net(Innolife & Digital YTN & Joynews24 & NEWSIS)
http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=1&ai_id=65564

related:
【韓国】全国障害者体育大会の聖火台が、大会最終日に爆発[09/16]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1158471845/
【韓国】 大韓民国は「不良食品」人体実験場?寄生虫卵入りキムチなどほとんど回収されず[10/05]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1160240802/
【韓国】 日経プロの視点「崩壊する韓国」・・・核実験で国論二分[11/10]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1163260303/
【韓国】来月定年の消防長が火災現場で殉職[11/16]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1163627389/

【韓国】飲酒運転摘発で、『もう、死んでしまおう…』と思った〜腹立ちまぎれに放火(光州)[10/21]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1161434625/
【韓国】「子犬をいじめて通行人に叱られた」〜女子小学生が腹立ちまぎれに隣家を放火(清州)[10/31]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1162301206/
【韓国】「お母さんが家に居ない…」〜自宅を放火[11/01]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1162356863/
【韓国】別れ話に激怒〜彼女の家族を殺害しようと放火[11/03]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1162516334/
【韓国】同居女性の妹に強制わいせつ〜「別れたい」と言う女性にガソリンを掛けて放火(釜山)[11/06]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1162778442/
【韓国】「暴力団呼んで殴り回す、金返せ!」〜ゲームセンターで負けて放火未遂(釜山)[11/07]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1162857370/
【韓国】「親が幻覚剤のお金をくれなかった…」〜自宅を放火未遂(仁川)[11/07]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1162879897/
【韓国】 「教会行きたくない」〜教会を放火した20代逮捕(光明市)[11/12]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1163335110/
【韓国】「酒を飲み過ぎて牧師に叱られた…」〜光州ルンペン施設の放火犯を検挙[11/13]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1163382114/
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      

35 :怒るでななし:2006/11/26(日) 06:19:53 ID:g0h7uXA0
  河南省の焦作市中級人民法院は26日、同省北部で1年5カ月間に渡って原油ドロボウを続けてきたとして
窃盗などの罪に問われている4人組に対して死刑判決を下した。27日付で今日安報が伝えた。

  死刑判決を受けたのは河南省・濮陽県に住む農民4人組。1審で死刑判決が言い渡されたが、4人組は控訴していた。

  2審は1万人を超える群衆が見守る中、濮陽県・柳屯鎮の屋外で26日午前10時から始まった。
焦作市中級人民法院は「4人組が2001年10月から03年2月まで同省北部の濮陽県、滑県、衛輝市、武陟県などで
パイプラインに穴を開けて原油計437.4トンを持ち去った」と認定し、死刑判決を下した。
判決文によると4人組は原油の盗難を計35回実行し、与えた損害額は337.4万元に達していた。

  これに対して裁判長は「社会の安定を大きく脅かした」と表明。1審を支持し、4人組に死刑判決を言い渡した。
刑は即日執行された。裁判を見物していた人は「原油を盗んだだけなのに死刑とは前代未聞だ」と話していた。

ソース:サーチナ
ttp://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2006&d=1030&f=national_1030_001.shtml

関連スレ:
【中国】『石油パイプラインに穴を開け...』 漏出した原油を奪い合い[08/11]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1155284138/
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      

36 :怒るでななし:2006/11/26(日) 07:05:21 ID:g0h7uXA0
By NORIMITSU ONISHI

(福岡)年老いているが背筋をすっと伸ばして歩く70代と80代の中国男性が、最近炭鉱博
物館を一巡した。しかし、すぐに若い頃の記憶を思い出し、時代遅れの器具の日本の名前
を大声であげた〜シャベル、熊手、万力。彼らは第二次世界大戦中に日本の鉱山で奴隷の
ような環境で苦しい仕事を強制された。これらの言葉は、その時に覚えた。

76人の労働者とその親類は日本政府と会社に対する訴訟を継続するために、11月の初めに
中国から日本に来ている。会社は、彼らに未払いの戦時賃金さえ支払うことを拒否し、は
るかに少ない補償金を提案している。

「日本政府は我々の苦しみに対して責任を負っています、それに会社もです」と、Tang
Kunyuan(80)は言う。彼は三菱鉱業の所有していた炭鉱で労働者「No.66」だった。
この会社は、現在の三菱マテリアルで、エレクトロニクス産業のための金属とセラミック
スの世界的メーカーのうちの1つになっている。

「我々は最初に謝罪そして補償が欲しいです」と、Tang氏は言う。「三菱マテリアルは、
ひどいことをしました。」日本の強制労働による戦時雇用の証拠が近年明らかになり、政
府と戦時企業の後継会社に対する訴訟が増えている。200人以上の中国の強制労働者による
14件の訴訟が日本の法廷で推進され、3件は現在最高裁判所にまで達している。

結果は複雑だ。これまでの12件の判決のうち、4件は原告を支持し8件は被告を支持した。
しかし、原告に不利に裁決している最高裁判所は、中国での裁判を引き起こすかもしれな
い。中国では強制労働訴訟に対する中国財界の指導者からの支持が増えており、また日本
企業の多くが中国で活動を推進している。

東京と当該会社は、原告の権利が戦時労働の20年後に期限切れになった、あるいは、日本
と中国の間の条約により全ての個々の主張は無効になったと主張した。原告の主張を拒絶
することで、被害者がまだ生きている間に時代の奴隷と強制労働者に補償するという近年
の国際的な法律上の傾向に日本人は抵抗している。

2000年以降、ドイツとオーストリアは、第二次世界大戦中の奴隷と強制労働について謝罪
し、世界中の犠牲者に補償してきた。(中略)
「日本は国と会社レベルで、ドイツと完全に逆のアプローチをしました」と、九州大学で
中国の強制労働の論文を完成した米国人、ウィリアム・アンダーウッドは言う。「ひいき
めにみても、日本の過去60年を、真実を言ったり過去を受け入れることに偽善を貫いた
歴史と言うのは難しくはありません。強制労働の問題については特にそうです。」
(後略)

ソース:ニューヨークタイムズ(英語)Wartime Chinese Laborers Sue Japan
http://www.nytimes.com/2006/11/15/world/asia/15japan.html?pagewanted=1&_r=6
写真:http://graphics.nytimes.com/images/2006/11/15/world/15japan.xlarge1.jpg
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      

37 :怒るでななし:2006/11/26(日) 07:06:31 ID:g0h7uXA0
【ワシントン18日聯合】ブッシュ大統領が韓米首脳会談で「北朝鮮が核兵器と核に対する野望を放棄した場合は、
安保協力とこれに応じた誘引策を提供する」と述べたことで、米ホワイトハウスは18日、米国が構想するその具体
的リストの中に、停戦状態にある朝鮮戦争の正式終了宣言が含まれると明らかにした。スノー報道官が同日の定
例会見で伝えた。また、経済協力や文化・教育などの分野でのつながりを強化することも含むとしている。

 1950年に勃発した朝鮮戦争は1953年に停戦し、正式な平和協定が締結されないまま、事実上終結している。

 これに先立ちブッシュ大統領は、ベトナム・ハノイで行った盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領との韓米首脳会談で、
「われわれの意志は北朝鮮問題を平和的に解決すること」と述べ、北朝鮮に対する条件付きの誘引策提供構想の
一端を明らかにしている。

 一方、青瓦台(大統領府)の宋旻淳(ソン・ミンスン)統一外交安保政策室長は、首脳会談後「両首脳は北朝鮮に
対する経済支援と安全保障、平和体制問題について、可能な措置について協議した」と説明している。経済的支援
には、南北共同宣言でのエネルギー支援が含まれているほか、安全保障問題についても、米朝関係正常化、朝鮮
半島平和体制の構築過程で当然提起される問題だとしている。しかし、いかなる内容であれ具体的に公開されるこ
とは時期尚早だと指摘し、6カ国協議の場で内容が討議されるとの見方を示している。

ソース:連合ニュース
ttp://japanese.yna.co.kr/service/article_view.asp?News_id=712006111900800&FirstCd=01

前スレ:
【米韓】 米、「北 核放棄をすれば朝鮮戦争終了宣言も検討」 [11/19] 2006/11/19(日) 15:57:50
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/11639194
【米韓】米、「北 核放棄をすれば朝鮮戦争終了宣言も検討」★2 [11/19]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1163924838/
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      

38 :怒るでななし:2006/11/26(日) 07:07:29 ID:g0h7uXA0
■中国・王毅大使が説明 日本財団奨学金、蘭州大が投資で消失「100万ドル全額を原状回復」

 中国の蘭州大学に設置していた奨学基金100万ドル(約1億1800万円)が投資運用され回収不能に
陥ったとして、日本財団の笹川陽平会長が、王毅・駐日中国大使に書簡で説明を求めたところ、このほど
王大使から「全額を元に戻し、原状を回復する」との返事が届いたことが明らかになった。

 蘭州大の奨学基金は人文社会科学分野の大学院生向けで、財団が世界45カ国69大学に設置している
奨学金プログラムとして運営されている。蘭州大には1992年に設置されていた。

 笹川会長によると、同大から2004年末、日本財団に対して、契約に違反した投資運用の結果、100万ドルが
「運用先の倒産で回収不能になった」との連絡が入った。

 大学側は「高利の投資信託に移し奨学金を充実させたかった」と謝罪したが、日本財団は大学に対して、
投資信託会社から資金の返還を受け奨学制度を正常に戻すよう要求。さらに、笹川会長は04年末と今年
10月、2度にわたって、王大使あてに書簡を送り、中国政府を通じて、蘭州大の奨学制度を元に戻すよう
協力を要請した。

 今月7日、王大使からの返答の書簡では、「教育省から全額を元に戻すことが確認された。この問題に
よって生じたマイナスの影響について大変遺憾に思う」とされていた。15日には大学側からも入金の連絡
があった。

 笹川会長は「中国(政府)に対し、日本は主張したいことがあっても事なかれ主義に陥り、何も言わない
まま事態の推移を見守る事が多いが、今回の例は、しっかりと主張すれば誠意が通じるという好例だ」と
話している。

ソース:IZA
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/28118/
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      

39 :怒るでななし:2006/11/26(日) 07:08:22 ID:g0h7uXA0
 【ソウル中島哲夫】韓国の聯合ニュースは19日、北朝鮮の景勝地・金剛山に韓国から観光客
を送る事業が、北朝鮮の核実験以来の客激減などでスタート以来最大の危機に直面していると報
じた。

 同日は98年に、この事業の観光第1陣が北朝鮮に到着した日から8周年にあたり、韓国記者
団が先に現地入りして取材している。同ニュースによると、10月9日の核実験以来、観光客が
急減し1日300人に達しない状況になった。80人しかいなかった日もあるという。核実験前
には1日1000人以上が入山していた。

 例年、客が少ない11月から翌年1月までの3カ月間は、学校の生徒、教師の体験学習団体客
2万5000人を誘致して観光客数を維持してきたが、核実験を受けて韓国政府が金剛山体験学
習への補助金を打ち切ったため、この団体客も激減したという。

 事業を運営している韓国企業の現代峨山(アサン)は今年、昨年の観光客30万人余りを上回
る40万人を目標にしていたが、現状のままでは24万人程度にとどまりそう。北朝鮮側の現地
関係者も憂慮しているという。

毎日新聞 2006年11月19日 20時04分
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/news/20061120k0000m030081000c.html

・関連スレ
【韓国】米国大使「開城・金剛山に行った韓国人が北の人質になるかも」「多くの韓国人が米国を非難しており残念だ」[10/12]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1160670447/
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      

40 :怒るでななし:2006/11/26(日) 07:10:50 ID:g0h7uXA0
■韓中FTA:農水産業への影響は米国の10倍

 韓国と中国がFTA(自由貿易協定)交渉の開始に合意したことから、韓国は米国やEUとも
並行してFTA交渉を推進することになった。これにより韓国政府はFTAのハブとして、通商の
中心国としての発展をねらう。しかし、中国産の農水産物輸入の急増に伴う農業と水産業の
被害が甚大となり、国内の反発が激しくなることも予想される。中国とのFTA締結が農水産業
に及ぼす影響は米国の10倍に達する。

画像:両国首脳
http://japanese.chosun.com/site/data/img_dir/2006/11/18/200611180000212insert_2.jpg

 政府は中国とのFTA交渉で、
▲米・野菜類などの主な農産物200種の除外、
▲鉄鋼など韓国の主要輸出品目の99%開放などを条件とする計画だ。
現在中国は非公式に、「早い時期の交渉妥結のために農産物の開放要求のレベルを下げる用意がある」
と提案しているが、交渉の過程で中国がどこまで譲歩してくるかは予想が困難だ。

 中国は2004年以来、韓国政府にFTAの早期締結を要求しており、韓国政府は05年から対外
経済政策研究院(KIEP)と中国の国務院発展研究センター(DRC)による民間共同研究を進めてきた。
両国は1年間の産・官・学共同研究を進めることで合意したが、中国の要求で日程が前倒しされた。
政府関係者は「中国の圧力が強く、一旦FTAの議論をはじめた以上、中断も保留も困難だろう」と語った。
中国側は韓国政府に対し、「韓国が引続き消極的な態度を示せば、韓国とはFTA交渉を行わないと宣言する」
との圧迫もちらつかせている。中国は来年9月にオーストラリアのシドニーで開催されるAPEC首脳会議の前には
共同研究を終え、交渉を開始する日程を準備しているものと外交通商部は見ている。

 政府が予想する韓中FTAのメリットとして、製造業の輸出増大があげられる。
2004年KIEPの研究報告書によると、自動車と鉄鋼の輸出が増大して国内総生産(GDP)が17兆9000億ウォン
(2.3%/約2兆2518億円)増加するものと試算しており、製造業全体では26億ドル(約3061億円)の貿易黒字が
見込まれている。

画像:FTA締結の影響
http://japanese.chosun.com/site/data/img_dir/2006/11/18/200611180000213insert_3.jpg

李陳錫(イ・ジンソク)記者
ソース:朝鮮日報/朝鮮日報JNS 記事入力 : 2006/11/18 12:00
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/11/18/20061118000021.html
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      

41 :怒るでななし:2006/11/26(日) 07:20:12 ID:g0h7uXA0
鳩山幹事長は「安倍総理大臣は、靖国神社に行くか行かないかあいまいなまま
にしているが、あいまいな姿勢はいつか破たんする。安倍総理大臣は、来年夏の
参議院選挙まで参拝するのは得策ではないと考えているだろうが、その後参拝
するとなれば、中国や韓国は裏切られたことになり、信頼の失墜は計り知れない」
と述べ、安倍総理大臣が8日からの中国・韓国訪問で、靖国神社に今後参拝する
かどうかあいまいにしたままでは、両国との信頼関係を築くことはできないという
考えを示しました。

また鳩山氏は、政府・与党が臨時国会で成立を目指している教育基本法の改正案
について、「民主党は強く反対しており、野党間で協力して国民にアピールする集会
のような場を持つことができるかどうか、考えていきたい」と述べました。

ソース:NHK
http://www3.nhk.or.jp/news/2006/10/07/d20061007000193.html

関連スレ
【民主党】 菅直人議員 安倍総理を 豹変 と日記に記す [10/06]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1160115247/
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      

42 :怒るでななし:2006/11/26(日) 07:21:26 ID:g0h7uXA0
 【テヘラン春日孝之】イランのアフマディネジャド大統領は18日、同国を公式訪問中の北朝
鮮・最高人民会議の崔泰福(チェテボク)議長と会談し、「我々は互いの能力や利益の観点から
経済関係をさらに拡大すべきだ」と述べた。国営イラン通信が19日伝えた。両国はミサイル・
核開発で協力関係にあるとみられている。

 イランは従来から核拡散防止条約(NPT)体制下で国連安保理常任理事国(米英仏中露)5
カ国にだけ認められた核兵器独占を非難している。大統領は今回の会談でも「朝鮮半島を含む世
界の核軍縮を希求する」と発言したという。

 しかし大統領は16日、北朝鮮が先月実施した核実験に伴う国連安保理の制裁決議を拒否する
意思を示し、北朝鮮への支持を表明した。16日に崔議長と会談したイランのハダドアデル国会
議長も「米国の圧政に対する断固とした北朝鮮の姿勢」を高く評価した。これに対し、崔議長は
イランの核開発への支持を表明し「米欧が反対する権利はない」と述べたという。

 一方、イラン革命防衛隊のサファビ最高司令官は地元衛星テレビとの先のインタビューで「イ
ラン・イラク戦争(80〜88)当時に保有していたスカッド・ミサイルは北朝鮮など一部国家
から導入した」と述べた。最近のイランは北朝鮮との関係を誇示する傾向を強めている。国際社
会を揺さぶる狙いなどがあるようだ。

毎日新聞 2006年11月19日 20時18分
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/news/20061120k0000m030087000c.html
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                    

43 :怒るでななし:2006/11/26(日) 07:22:26 ID:g0h7uXA0
■中国牽制へ「民主連合」 APEC日米豪の連携目立つ

 【ハノイ=藤本欣也】
 ベトナムの首都ハノイで開催されていたアジア太平洋経済協力会議(APEC)が19日、終了したが、
一連の会議では高度経済成長を背景にアジア太平洋地域で台頭する中国に対し、日本と米国、
オーストラリアの3カ国が連携してあたる場面が目立った。APECは、地域間の枠組みとしては日米豪
3国が揃って参加する唯一のもの。来年の議長国は豪州だけに、APECにおける“民主連合”が連携
する動きがさらに加速しそうだ。

 日本が参加するアジア太平洋地域の多国間枠組みとしては、東南アジア諸国連合(ASEAN)プラス3
(日本、中国、韓国)や、東アジア首脳会議(ASEAN10カ国、日、中、韓、インド、豪州、ニュージーランド)
があるが、いずれも米国は枠外に置かれている。ASEAN地域フォーラム(ARF)には米国も参加しているが、
同フォーラムは安全保障問題をめぐる各国の意見交換の場にすぎない。

 従来、日米豪3カ国は世界貿易機関(WTO)の新多角的貿易交渉(ドーハ・ラウンド)をめぐる立場が異なり、
ドーハ・ラウンドの再開を最優先課題に掲げるAPEC内では微妙な関係にある。ただ、今回のAPECでは
「3カ国が連携して取り組む場面がかなり増えた」(APEC関係者)という。

 まず、知的財産権保護をめぐって、海賊版や模倣品の製造・流通段階での排除を目指したガイドラインが
策定されたが、海賊版・模倣品対策は中国などで問題となっている分野で、「ここ数年、日本と米国が
イニシアチブを取って中国を指導してきた」(同)。中国が反対していた、政府機関によるソフトウエアの不正
使用禁止についても合意にこぎ着けた。

 北朝鮮問題でも外相レベルの日米豪戦略対話を開催するなど、北朝鮮に関する声明の取り扱いをめぐって
足並みをそろえた。APECの機能強化でも3カ国の共同歩調が目立った。

 これらの問題で日米豪と異なる立場に立っていたのが中国だ。中国は近年、高度経済成長を背景に域内で
存在感を強めており、ASEANプラス3や東アジア首脳会議で日本と利害対立する局面が増えている。
日本としては「民主主義という同じ価値観を共有する」(安倍晋三首相)米国や豪州とともに参加するAPECの
枠組みを活用する意義は小さくない。

ソース:産経新聞 (11/19 19:56)
http://www.sankei.co.jp/news/061119/kok003.htm

関連:
【APEC】 模倣品、海賊版防止の2指針合意〜日米が主導 [11/17]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1163925920/
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      

44 :怒るでななし:2006/11/26(日) 07:23:51 ID:g0h7uXA0
我が国の女ピンポンの看板である金頃よ選手が世界オールスターに選ばれて
中国代表チームと一戦をする.
金驚訝は来月 23〜24日中国狂詩性リュゾウで開かれる
'2006 女中国代表台世界代表オールスター戦'に
世界オールスターチームメンバーに参加すると明らかにした.

今年が初番目である今度大会には世界代表でランキング 8位金驚訝と
クロアティアの世界 11位タマだとボロスなどが参加する.
中国代表は世界最強者張イニングと世界 2位グォヤン,3位ワングナンなどが総出動する.

記者註)一行目「金頃よ」は「金驚訝」の誤訳と思われます。

innolife
http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=5&ai_id=65587
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      

45 :怒るでななし:2006/11/26(日) 07:25:00 ID:g0h7uXA0
■【「在日」は、いま/私たちの学校で】
<中>土曜教室 朝鮮語や文化学ぶ機会

写真:土曜教室の1学期の締めくくりは料理。子どもたちはチヂミを焼きながら数の数え方を学んだ
=7月、下関市神田町の下関朝鮮初中級学校で
http://mytown.asahi.com/yamaguchi/k_img_render.php?k_id=36000120611180001&o_id=1895&type=kiji

 ある土曜日、下関朝鮮初中級学校の教室には、15人の小学生がいた。
 この日のテーマは、教室にある物の名前を覚えること。「『これは何ですか』『それは何々です』の表現を
使って覚えましょう」。時計や消しゴム、鉛筆を材料に授業が進む。「よくできました」。先生の明るい声に、
子どもたちの表情が緩んだ。

 下関・徳山・宇部の県内三つの朝鮮初中級学校で開かれている土曜教室の一こま。公立校に通う在日
韓国・朝鮮人を対象に朝鮮語を教えている。

 日本に生活基盤を置く2〜4世の時代になったこともあり、在日の子弟の多くは日本の公立校に通っている。
朝鮮学校3校の初中級部の在籍者は合わせて96人。ピークだった60年代後半の5分の1だ。04年には
高校に相当する山口朝鮮高級学校(下関市)が生徒減で休校。96年、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)は
「民族教育は民団(在日本大韓民国民団)同胞にも開かれている」との考えを示し、韓国籍のほか日本国籍
の子どもにも門戸を広げた。

 土曜教室には、在日韓国人と結婚した日本人女性(42)がいた。「親類が集まった時やチェサ(祭祀(さい・し))
の時、少しでも言葉がわかったらいいと思って」。小学6年生の長男は日本人の親友と教室に通う。親友は
「知らないことを知るのは面白い。あいつが韓国の血を引いていてもあいつはあいつ」と屈託ない。

 「経済的に朝鮮学校へ通わせる余裕がなかった」と話すある母親も、子どもを土曜教室に入れた。自身は
朝鮮学校で学び、日常生活の中で言葉や文化を我が子に伝えてきたが、不安も感じていた。「土曜教室は
絶好の機会。子どもに根無し草のような思いをさせたくない」と話す。

 民族教育を担う学校が東京など一部にしかない在日韓国人社会では、韓国政府が世界各地で運営する
韓国教育院が一つのよりどころだ。

 下関市の民団県地方本部の敷地内にある下関韓国教育院は、週1回のペースで韓国語教室と文化講座を
開いている。

 水曜午後の文化講座は、登録する20人中18人が在日韓国人だ。韓国の歴史や朝鮮半島ならではの食べ物
の講座に続き、この秋からは自らのルーツを学ぼうと、在日の歴史をテーマに据えた。

 テキストは日本語の「歴史教科書 在日コリアンの歴史」(明石書店)。10月末にあった講座では、講師の李永松
(イ・ヨン・ソン)院長がテキストを読み上げ、10人の生徒が文字を追っていた。そのうちの1人がつぶやいた。
「ハルモニ(おばあちゃん)たちはこんな経験をしてきたのね」

 この日は途中から音楽講座になった。かつて流刑地だった韓国・珍島(チンド)の「珍島アリラン」を口ずさみながら、
「チャンゴ(朝鮮の民族楽器)をたたかないと」「そうそう、雰囲気が出ないよ」と声が飛び交った。

 参加していた在日韓国婦人会中央本部副会長の李相亥(イ・サン・ヘ)さんは言った。「朝鮮の言葉がわからない
人は多い。けれども、文化は伝えていきたいですね」

ソース:アサヒ 2006年11月18日
http://mytown.asahi.com/yamaguchi/news.php?k_id=36000120611180001

関連:
【朝日】在日は今、私達の学校(ウリハッキョ)で…差別などに翻弄されてきた朝鮮出身者の「いま」を伝える [06 11/17]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1163766168/
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      

46 :怒るでななし:2006/11/26(日) 07:42:57 ID:g0h7uXA0
中国映画界に横行する「性の取引き」 現役女優がその実態を暴露(4)―北京市

Photo:
役をもらうのと引き換えに、これまでに何度も監督やプロデューサーから肉体関係を結ぶ「取引」を
強要されてきたという女優・張ユーさん。今回新設のブログに証拠となる映像を公開した。
http://ca.c.yimg.jp/news/20061118160351/img.news.yahoo.co.jp/images/20061118/rcdc/20061118-00000006-rcdc-cn-view-000.jpg
 
2006年11月18日、ある女優が最近発表したブログが、今中国で大きな波紋を呼んでいる。この日の
深夜0時36分、女優の張ユーさんが所持しているあるシーンの映像が、このブログ上で公開されたためだ。

張さんは女優として働く中、これまでに監督やプロデューサーから何度も役の代わりに肉体関係を
結ぶという「取引き」を要求されてきたという。証拠を残すために自ら撮りためてきた20本以上のビデオ
テープと録音テープなどを彼女は最近マスコミに公開し、中国映画界のゆがんだ体質を初めて暴露した。

今回ブログ上で公開されたのは、そうした「証拠品」の一つで、ある映画監督と張さんの知人である、
風俗嬢のベッドシーンの映像である。映像を公開するにあたって、張さんは次のようなコメントを添えている。

「私はもう我慢できません。エンターテインメント業界の男たちは、皆けだもののよう。私がこれまでに
受けてきた不公平な仕打ちを、誰かにどうこうしてもらおうとは思っていません。これから私が持っている
映像を公開します。小さな出来事の積み重ねの結果が、このようなことになったのです。全国の皆さん、
ぜひこれから紹介される数人の文化人の裏の顔を見てください。今回第一弾としてある監督の映像を公開し、
今後も続けていくつもりです。」

映像がスタートすると、いすに座ってこれから流される映像について説明する、張さんの姿が映し出される。
「私のブログに来てくれた皆さん、こんにちは。今回は私が黙っている女ではない、ということをお見せするために、
ある有名な映画監督の裏の顔を紹介します。この映像は、西安(せいあん)映画製作所のジンハオ監督の
ものです。彼とは映画の製作現場で知り合い、好きだと告白されました。私の映画での出番を増やしてくれる
という約束だったので、私は彼と関係を持ちました。」

「しかし約束は守られませんでした。その理由は、彼自身に出演者を決める権利がなかったからです。
私は騙されていたことを知りました。そこである日、自分の代わりに風俗で働く知人を連れてきて彼の相手をさせ、
自分はその様子を撮影するために8ミリビデオを回しました。」

画面が切り替わり、問題の映像が流される。ベッドの上で裸の男女がもつれ合っている。男性はジンハオ監督で、
女性は張さんの友人の風俗嬢である。張さんは部屋の片隅で、ビデオを構えて2人を撮影し始めた。彼女は突然
監督に向かって呼びかけ、次のような会話が交わされた。

張さん:「私を無視してるの?やりすぎよ」
監督:「いいとこなんだから勘弁してよ」
張さん:「やめるのはあなたよ、やめなさい」
監督:「(ビデオカメラに気付き)何してるんだ」
張さん:「あなたは自分が何をやっているのか分かっているの?」
監督:「俺にどうしろと言うんだ」
張さん:「とにかく起きなさい、起きなさい」
監督は張さんが手にしていたビデオカメラを奪おうと、ユーさんの方へ向かってくる。映像が乱れ、暗くなる。
張さん:「やめて!大きな声だすわよ!」

張さんはこれからも続けられる限り、このような「性取引き」のシーンをブログ上で公開し続けるつもりだという。
一度始められた彼女の「闘い」は、今後も当分おさまりがつきそうにない。

ソース:Yahoo(Record China) - 11月18日16時3分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061118-00000006-rcdc-cn

47 :怒るでななし:2006/11/26(日) 07:44:49 ID:g0h7uXA0
「野蛮な行為」とロ大統領/拉致問題解決に理解

 【ハノイ18日共同】安倍晋三首相は18日夜、首相就任後初めてロシアのプーチン大統領とハノイ市内
の国際会議場で会談した。両首脳は近く再開する北朝鮮の核問題をめぐる6カ国協議に向け連携を強化
することで一致。首相は北朝鮮による日本人拉致問題解決でロシア側に協力を要請、プーチン大統領は
「(拉致は)理解できない野蛮な行為だ。解決のため引き続き協力したい」と日本の立場に理解を示した。

(下記ソースより一部引用)
http://www.shikoku-np.co.jp/national/political/article.aspx?id=20061118000479
http://www.shikoku-np.co.jp/

関連スレ:【北朝鮮】拉致非難決議、国連委が採択 [11/18]
       http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1163833194/
      【国連】 「対北人権決議案、国連で採択」韓国が初めて賛成票 [11/18]
       http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1163819005/
      【国連】 国連委、EUと日本が主導した北朝鮮人権非難決議案を採択 [11/17]
       http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1163784629/
      【国連】 中露や北が「逆襲」…特定国家への人権非難に異論を唱える決議案が小差で採択 日米欧は反対 [11/17]
       http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1163743311/
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      

48 :怒るでななし:2006/11/26(日) 07:45:50 ID:g0h7uXA0
 第10号台風「ウーコン(WUKONG)」が徐々に北上して18日午前11時には済州(チェジュ)島
南側の遠海で波浪注意報が発令される中、この日午後には釣り人たちが西帰浦市(ソグィ
ポシ)表善面(ピョソンミョン)表善里(ピョソンニ)の波が押し寄せる海岸で釣りを楽しんでいる。


▲ソース:ニューシース(韓国語)
http://www.newsis.com/_common/photo.aspx?val=20060818144005680?
WEB翻訳後記者が辞書で修正
■画像:
http://211.111.213.146/article/photo/2006/08/18/2006-08-18T144507Z_01_NOOTR_NISIDSP_2_120060818144005680.jpg
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      

49 :怒るでななし:2006/11/26(日) 07:47:07 ID:g0h7uXA0
■北工作機関の直轄 日本技術 核開発に転用か 総連「科協」1200人組織

 朝鮮総連の関係団体「在日本朝鮮人科学技術協会」(科協)が朝鮮労働党の工作機関
「対外連絡部」の直轄下にあり、本国の内閣の一機関である国家科学院などと共同研究
を指示されていたことが、啓作当局の調べで分かった。会員は在日の研究者1200人弱で、
国立大の研究機関などに勤務し、幹部級は万景峰号で祖国訪問した際に北の研究者と接触
していたことも判明。科協を介し日本の先端知識が恒常的に流出し、10月の核実験やミサイル
開発に転用された疑いがあり、警察当局は研究者の動向把握など全国規模の捜査に乗り
出している。

 これらは警視庁公安部が昨年10月、科協役員らによる薬事法違反事件で東京都内の科協
本部をはじめて捜索した際に押収した資料などから判明。科協の組織や活動はベールに包まれて
いたが、実態が初めて解明された。

 関係者によると、科協は韓国内の地下党建設や有本恵子さん拉致に関与した工作員の所属先
だった対外連絡部の指導を受けていた。捜索では「科学技術は祖国を強盛大国にする柱」との
同部の指示文書が発見され、国家科学院や国家科学技術委員会との共同研究を命じた文書も
みつかった。科学院は過去に韓国紙にウラン濃縮の有力施設と米国が韓国に通告したと報じ
られている。

 幹部級が万景峰号を利用して本国研究者と会い、研究に必要な具体的な技術情報を求められて
いたことを示す文書も見つかったという。

 全国12支部の会員1200人弱の名簿も押収され、うち約300人が幹部級だった。勤務先として、
複数の国立大や独立行政法人の研究機関、電機メーカーや重機大手など日本を代表する企業名が
あった。ネット関連の企業名も多く、1月に発覚した陸上自衛隊の地対空ミサイルデータ流出先だった
ソフトウェア会社の関係者の名前もあった。過去に不正輸出で摘発された貿易会社の関係者の名前
も掲載されていたという。

 専攻が名簿に記載されていた会員もいた。原子工学、コンピューター、半導体、核物理、ロボット工学、
エンジン工学、生物化学、有機化学など多岐に及び、警察当局で研究内容や出入国状況の確認を
進めている。

 在日本朝鮮人科学技術協会の話
「(本国と)数年前までいろいろな分野で共同研究していた。
(警察の疑いは)事実無根で、技術転用を言い出すときりがない。
一般論として科学技術がないと国は発展しない」

ソース:産経新聞 2006/11/18 一面 記者がテキスト化
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      

50 :怒るでななし:2006/11/26(日) 07:48:41 ID:g0h7uXA0
日本読売ジャイアンツと4年間30億円で再契約した李承◆(=火ヘンに華;イ・スンヨプ)
に対して日本とアメリカのメディアが相反した見解を見せている。

イ・スンヨプの再契約発表に対して「予想を越えた金額」と驚きを見せた日本メディアに
対して、アメリカのメジャーリーグ専門コラムニストは「(アメリカへ来たら)もっと多い
金額を得ることができただろう」という反対意見を提示した。

ヤフースポーツのメジャーリーグ専門コラムニスト、ジェフ・ペソン氏は11日(韓国時間)、
今冬の移籍者名簿に上がった101人の選手を全員等級別に分けて評価しながら、イ・スンヨ
プを66位にあげた。

11日デトロイトにトレードされた前ニューヨークヤンキースの強打者ゲーリー・シェフィ
ールドが68位、メジャーリーグ事務局が発表したアメリカンリーグゴールドグローブ名簿
で5年間連続外野手部門受賞者に上がったトリイ・ハンター(ミネソタ)が67位に上がったこ
とに比べて見ても高い等級だ。

「FA市場から消えた選手」にイ・スンヨプを分類したペソン氏は「(メジャーリーグ進出を
宣言したら)読売と再契約した4年30億円よりもっと多くのお金を儲けることができた」と
イ・スンヨプのメジャーリーグ進出の自発的放棄に残念さを示した。

太平洋の向こうの米位メディアがイ・スンヨプに対して甘い点数を付けた一方、日本の一
部メディアは助っ人選手イ・スンヨプの日本最高待遇に不満な心を隠すことができなかっ
た。甚だしくは、某日本メディアは「いくら見てもイ・スンヨプは読売を導いて行く選手
ではない」「ファンをよべないイ・スンヨプに与えるお金を福祉施設に寄付したほうがも
っとよかっただろう」と'足払い'をかけて偏見に終始した。

ソース:スポーツ朝鮮(韓国語)
アメリカ言論 「イ・スンヨプ MLでもっと金儲けできるはず」 対照的に、日本言論は最高待遇を冷笑
http://sports.chosun.com/news/news.htm?name=/news/sports/200611/20061113/6bm76113.htm

関連スレ:
【野球】 イ・スンヨプ激白「日本に来たのを後悔したことがある」 [11/05]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1162732170/
【野球】 米テキサス紙、イ・スンヨプをFA選手トップ10で6位にランク〜「バリー・ボンズよりイ・スンヨプ」 [11/01]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1162383470/
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      

51 :怒るでななし:2006/11/26(日) 08:03:36 ID:g0h7uXA0
 韓国の自動車メーカーと自動車の輸入業者が、来年約50モデルの新車を発売する。

 現代(ヒョンデ)・起亜(キア)、双竜(サンヨン)自動車など国産車業界が付加価値の高い大型高級車で勝負する一方で、
自動車の輸入業者は2000万‐3000万ウォン(約255万‐383万円)台の中低価格帯で勝負に出る構えだ。
 これにより、国産車と輸入車の間で本格的な価格競争が繰り広げられる見込みだ。

【写真】
ttp://japanese.chosun.com/site/data/img_dir/2006/11/19/200611190000132insert_2.jpg

▲国産車業界は高級車で勝負

 来年下半期に発売される国産車のうち最も注目されているモデルは、現代自が開発した大型高級セダン「BH」(プロジェクト名)だ。
これは、ダイナスティの後続モデルで、4500CCと3800CCの2つのモデルを発表する予定だ。

 現代自の関係者は「BHは現代自動車初の後輪駆動タイプのセダンで、後部座席の座り心地を大幅に高めた」とし、「性能や装備だけを見れば、
ベンツのSクラスやBMWの7シリーズにも劣らない」と話している。

 BHは、現在国内企業のCEO(最高経営者)を代表するモデル「エクウス」に取って代わることが予想されており、企業を対象とする販売が大幅に
伸びるものと見られている。値段は5000万‐7000万ウォン(約639万〜895万円)台となる予定だ。

 双竜自はチェアマンの後続モデル「W200」(プロジェクト名)を発売する。これは1997年に発売したチェアマンのプラットホーム(エンジンや
変速器など車の基本構造)を一新したモデルだ。

 起亜自は来年ラグジュアリーSUV(スポーツ・ユーティリティー・ビークル)の「HM」(プロジェクト名)を発売する。HMは、現代自が今年発売した
「ベラクルズ」とともに高級SUV市場でレクサスRX350やBMW Mクラスなどの輸入車と争うことになる。

 GM大宇(デウ)は屋根が開くコンバーチブル型スポーツカー「G2X ロードスター」を発売し、ニッチ市場の攻略に乗り出す。同モデルは、
GMのドイツにある子会社「オペル」が生産し、国内にはGM大宇ブランドとして輸入される。

 このほか、現代自が来年第3四半期に発売する準中型ハッチバック式の「FD」(プロジェクト名)と起亜自が発売する中型車ロチェの一部分を変形した
モデルなども関心を集めている。

▲輸入車は中小型モデルで勝負

 一方、輸入車業界は価格を2000万ウォン台半ばにまで下げ、販売台数を増やす闘いに出る。

 このうち、ホンダは今月末に「シビック」を2000万ウォン台半ばで発売する。これは排気量が1800‐2000CC級で、アバンテのような準中型モデルだ。

 ダイムラークライスラーもセダン、ミニバン、SUVの長所をそれぞれ生かした中小型クロスオーバーカー「ダッジ・キャリバー」を2000万ウォン台半ばで
売り出す予定だ。同モデルに搭載された2.4リットル・エンジンは、クライスラーが現代自や三菱自と共同で開発した「ワールド・エンジン」だ。

 ボルボは来年第1四半期に中小型のハッチバック「C30」を発売する。3000万ウォン台前半の値段で30代の女性ドライバーを攻略する狙いだ。
フォードも中小型クロスオーバーカー「Sマックス」のディーゼルモデルを3000万ウォン前後で投入する予定だ。

 また、出力を大幅に高めた高性能な輸入車も登場する。

 アウディは来年2月にA8とA6の高性能モデル「S8」と「S6」を発売する。さらにBMW 335i、ベンツ CLS 63AMGも高性能モデルとして注目されている。

 トヨタはハイブリッドカー「GS450h」と「LS600h」をお目見えさせる。新型のディーゼル車としては、BMWの「ニュー X5」とプジョーの
「ニュー 307 HDi」、ランドローバーの「ディスカバリー3」などが発売される。

 韓国輸入自動車協会のユン・デソン専務は「輸入車販売は今年の4万台から来年には5万台へと増加し、内需市場におけるシェアも5%に
上るものと思われる」と話した。

【表】来年に韓国内で発売される新車
http://japanese.chosun.com/site/data/img_dir/2006/11/19/200611190000133insert_3.jpg

ソース:朝鮮日報
ttp://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/11/19/20061119000013.html

52 :怒るでななし:2006/11/26(日) 08:05:14 ID:g0h7uXA0
■北京モーターショー:地元メーカーも独自技術の発表相次ぐ

 06年北京モーターショーが18日開幕した。技術開発の遅れを指摘されてきた「奇瑞」「華普」「吉利」など
中国国内の独立系メーカーが、初の自主開発エンジンなどを採用した新型車を相次いで出展した。

 ここ数年、年率10%以上の急拡大が続く中国の自動車市場は、今年の国内販売が680万〜700万台に
達し、日本を抜いて米国に次ぐ世界2位に躍進する見通し。独自ブランドの確立を国是とする中国政府は、
外資系有力メーカーと合弁していない「民族系メーカー」の経営を全面的に後押しする姿勢を強めている。

 「奇瑞」(本社・安徽省)は、全メーカー中で最多の10の新型車を発表。ガソリンと電気モーターを併用した
独自方式のハイブリッドエンジンを含め5種類のエンジンを独自開発したと強調し、「コピーメーカーからの
脱却」(業界関係者)を前面に打ち出した。

 03年に電池メーカーから自動車開発に参入した「比亜迪」も、独立系メーカーで初となるオープンカーや、
充電時間の短さを強調した電気自動車を発表。「日本のメーカーとは以前は20年程度の技術開発力の
開きがあったが、10年程度に縮まった印象だ」(日系メーカー幹部)との声も上がった。

■ソース(Mainichi-MSN)
http://www.mainichi-msn.co.jp/keizai/kigyou/news/20061119k0000m020050000c.html
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      

53 :怒るでななし:2006/11/26(日) 08:06:25 ID:g0h7uXA0
■アジア女性基金が「最後のシンポジウム」 課題あげる

 07年3月に解散する「女性のためのアジア平和国民基金」(アジア女性基金、理事長・村山富市元首相)は19日、
95年の設立から12年間の活動を総括する「最後のシンポジウム」を東京都内で開いた。

 専務理事の和田春樹東大名誉教授はフィリピン、韓国、台湾の元慰安婦285人に「償い金」や首相のおわびの
手紙が送られたと説明したうえで「韓国と台湾では過半が受け取らなかった。インドネシアでは個人への償いは
行われなかった。中国や北朝鮮へも事業はできず、政府の対処は未解決部分を残した」と課題をあげた。

ソース:あさひ 2006年11月19日16時27分
http://www.asahi.com/national/update/1119/TKY200611190125.html
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      

54 :怒るでななし:2006/11/26(日) 08:07:24 ID:g0h7uXA0
 ソウル市内で飼い主に捨てられたペットがここ数年、急激に増えています。

 ソウル市によりますと、市内で飼い主に捨てられた犬やネコなどのペットの数が2002年は3000匹あまり
でしたが、2003年は7,300匹、去年は1万7000匹と急増しました。
捨てられたペットのうち、犬が79%でもっとも多く、次いでネコが20%で、犬とネコがほとんどを占め、その他、
兎、ハムスター、イグアナなどが含まれています。
このため、捨てられたペットの管理費用としてソウル市が各自治区に支援する金額も2003年1億3000万ウ
ォンから今年は7億2000万ウォンに増えています。
ソウル市は今後、動物登録制の採用などを含む動物保護法の改正を政府に要請することにしています。

http://world.kbs.co.kr/japanese/news/news_detail.htm?No=25562
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      

55 :怒るでななし:2006/11/26(日) 08:09:34 ID:g0h7uXA0
中国は江蘇省、連雲港の牧場で背中に足の生えた牛が生まれました。
この牛は雌牛、生まれてから17日目で健康状態は良好です。

http://www.chinadaily.com.cn/china/2006-11/02/content_723067.htm

写真
http://www.chinadaily.com.cn/china/2006-11/02/xin_511103021555291666425.jpg
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      

56 :怒るでななし:2006/11/26(日) 08:12:22 ID:g0h7uXA0
■NHK朝ドラに初韓流 リュ「どんど晴れ」出演

 韓国俳優で歌手のリュ・シウォン(34)が、来年度前期のNHK連続テレビ小説「どんど晴れ」
(2007年4月2日スタート、月−土曜午前8時15分)で、韓流スターとして初めて“朝ドラ”出演
を果たすことが17日、分かった。

 「韓国からのお客さま」という設定の役どころで、物語序盤の1週間、ゲスト出演する。注目の
紅白でも初出場が有力視されており、歌でも演技でも「韓国からのお客さま」となりそうだ。

 ドラマは、都会育ちのヒロイン(比嘉愛未)が岩手の名門旅館に飛び込んで孤軍奮闘する物語。
リュは、かつて日本に滞在していた韓国人スターの役で、年明けのスタジオ収録を前に、10月に
岩手・盛岡市内でのロケに参加した。

 岩手を訪れたのは初めてで、花巻空港や河原でのシーンに臨んだ。撮影の合間には、シーズン
を迎えていたサケの遡上(そじょう)を眺めたり、街並みの美しさに感動していたという。

 日本のドラマに出演するのは、単発だった「恋のから騒ぎドラマスペシャル2」(05年9月)以来。
歌手としては、昨年の紅白スキウタ・アンケートでデビューシングル「桜」が白組9位にランクイン
するなど、人気を確立。女優の木村佳乃(30)とともに「日韓観光広報大使」も務めており、日ごろ
の文化交流で鍛えた日本語のセリフにも注目だ。

(朝井嘉奈子)
ソース:中日
http://chuspo.chunichi.co.jp/00/hou/20061118/spon____hou_____005.shtml

関連:
【芸能】最近の韓国の人気ドラマ、必ずキスシーンと入浴シーンある 中央日報[11/18]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1163832088/
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      

57 :怒るでななし:2006/11/26(日) 08:14:47 ID:g0h7uXA0
■養子に出した障害児、分かってみれば正常

<アンカー>
出産当時に、難病だと思って海外へ養子に出した息子が、19年後に元気な青年になって、生みの
親に会いたいと連絡してきました。こういう時の親の心はどんなものでしょうか? 権ジュンギ記者
が報道します。

<レポーター>
ソウル市内に住む黄さん。最近、ノルウェーから来た一通の手紙に驚きました。手紙の差出人は、
19年前の出産直後に海外養子に出した自分の息子でした。致命的な病気だと思って養育を断念
した息子は、元気な青年に成長していました。

<インタビュー:黄さん>
「うちの家内に話せませんでした。気が弱いから気絶するかもしれないと思って、神経安定剤を飲
ませて、私からは話せないので家内の兄から話したんです。」

<レポーター>
黄さん夫婦は、1987年に息子を生んだ病院が誤診したのではないかと疑うようになりました。当時
の担当医師が、胎児が脳水腫のようだとして養子に出すのを勧めた、というのが黄さんの主張です。
脳水腫は治療が困難な病気だという言葉を聞いて、悩んだあげく養子に出すことに同意したという
のです。

<インタビュー:黄さん>
「手術を何度も受けなくてはいけなくて、それでも生きられる可能性はせいぜい2年間だと…」

<レポーター>
病院側は、障害の可能性があると言っただけで断定的な診断はしていないという立場です。まして
養子に出すよう勧めたことはない、と主張しています。

<インタビュー:病院側>
「育てると言っている人に、養子に出させますか?常識的に…。生まれた赤ちゃんに脳水腫の疑い
があるが、脳水腫の症状は思ったよりひどくないから経過を見てはどうでしょうか、ということだった
ようです。」

<レポーター>
顔をきちんと見ることも一度もないままま息子を養子に出してから20年近い歳月がたった今。黄さん
夫婦は、逆に回すことができない時間が恨めしいだけです。YTN、権ジュンギがお伝えしました。

▽ソース:YTN/Yahoo!Koreaニュース(韓国語)(2006-11-19 08:06)
http://www.ytn.co.kr/_ln/0103_200611190806528681
http://kr.news.yahoo.com/service/news/shellview3.htm?articleid=2006111908120365317&linkid=4&newssetid=1829&nav=1

▽関連スレ:
【韓国】「養子輸出国」韓国から海外へ養子に出された子供の23%が障害児 [01/19]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1137901988/
【韓米】モーグル銅メダルの韓国人養子トビー・ドーソンが訪韓中止。「実の親」からメールが200通以上 [02/22]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1140540289/
【韓国】「海外に売られて行った23万人の韓国人養子は貴重な国家資源。韓国政府は積極活用を」[03/09]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1142092490/
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      

58 :怒るでななし:2006/11/26(日) 08:42:14 ID:g0h7uXA0
2006/11/19 16:45

【ソウル19日聯合】韓国の製造業がここ数年間、主要経営指標で米国や日本より
良好な実績を示していることが分かった。

 韓国銀行が19日にまとめた韓米日の企業経営成果比較に関する資料によると、
2002〜2005年の韓国製造業の負債比率は平均116.0%で、米国の
150.0%や日本の145.9%より低い水準だった。売上高営業利益率は平均
6.8%で、米国(6.0%)と日本(3.9%)を上回った。韓国銀行は「韓国の製
造業は1981年以降、営業利益率で日本より3.0ポイント以上高い水準を示してい
る。米国との比較でも、通貨危機後の構造調整期間(1998〜2001年)を除けば
高い水準だ」と説明した。

 2002〜2005年の売上高経常利益率は、米国が平均7.6%で最も高く、韓
国は5.9%、日本は4.0%となった。売上高増加率では、韓国が平均9.3%と、
米国(6.3%)と日本(2.3%)を大きく上回った。有形資産増加率でも米国はマ
イナス0.4%、日本はマイナス2.4%だったのに対し、韓国は2.6%と良好な数
値を示した。

 一方、韓米日3カ国の製造業は共通して、保守的な企業経営による負債比率の下落
続き、有形資産増加率の鈍化、金融費用の減少、企業規模別・業種別の二極化を経験し
ていることが分かった。

 韓国は通貨危機直後に大企業と中小企業間の営業利益率の格差が縮小されたもの
の、2002年からは再び拡大傾向にある。日本も2002年から格差が広がってい
る。3大業種が製造業全体の売上高に占める割合は、韓国の場合1993〜1997年
には35.5%だったが、2002〜2005年は44.0%に高まった。米国も
1990年代半ばまで33.4%だったのが2002〜2005年には41.1%に上
昇し、日本も43.5%に達するなど、いずれも高い集中度をみせている。下位3業種
が製造業全体の売上高に占める割合は、2002年ベースで韓国が2.4%、米国が
3.7%、日本が3.6%と、韓国が最も低い水準となった。韓国は米日よりも二極化
が進んでいることが分かる。

 韓国銀行は、「韓国製造業は1980〜1990年代に活発な設備投資で高い水準
の有形固定資産増加率を示したが、通貨危機以降は大幅に下がった」と説明する。企業
規模間・業種間の格差も米国や日本よりやや高いため、韓国経済の持続成長を妨げる要
因になり得ると指摘した。

聯合ニュース
http://japanese.yna.co.kr/service/article_view.asp?News_id=482006111704400&FirstCd=02
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      

59 :怒るでななし:2006/11/26(日) 08:44:59 ID:g0h7uXA0
外登証:在日3世、返上 常時携帯義務に抗議−−全国18人目、東日本で初 /東京

 外国人登録証明書(外登証)常時携帯義務制度に抗議するため、朝鮮籍の在日3世、団体職員、
李東一(リトンイル)さん(34)=荒川区=が14日、自らの外登証を安倍晋三首相あてに郵送した。
外登証返上運動は90年に始まり、通算で18人目になる。

 「外登証いらない!返上ネットワーク」(事務局・兵庫県尼崎市、金成日世話人)によると、これまで
大阪府など在住の在日韓国・朝鮮・中国人が返上しており、東日本では初めて。「日常生活に支障もなく、
意図的に持ち歩かなくなって数年たっていた」という李さんが同ネットワークの活動を知り、運動に共鳴した。

 身分証の携帯を外国人にだけ義務付ける制度は世界に例がなく、国連規約人権委員会は93、98年に
日本政府に是正を勧告。批判の強かった指紋押なつ制度は99年、一般の外国人を含めて全廃されたが、
常時携帯義務は存続した。

 これまでに返上された外登証は、国や居住自治体間で「保管の根拠がない」などとたらい回しにされており、
返上者が違反を問われた例はない。指紋押なつ拒否で逮捕された経験のある金世話人は「押なつ拒否の
ように運動が盛り上がることをおそれ、政府は違法状態を16年間も放置している」と制度の形がい化を指摘
している。【大平誠】

ソース:毎日新聞 2006年11月15日
http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/tokyo/news/20061115ddlk13040079000c.html
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      

60 :怒るでななし:2006/11/26(日) 08:46:31 ID:g0h7uXA0
■既存メディアの靖国報道の「嘘」を暴いたネット世代の「追及」「検証」能力 西村 幸祐

 2006年ほど熾烈な情報戦が仕掛けられたことはなかった。日本経済新聞の杉田亮毅社長が4月13日に
北京の釣魚台国賓館で唐家旋国務委員と会見したが、その時唐国務委員はこう述べている。
『日本経済新聞』はじめ日本のメディアが現在の中日関係と中国の対日政策を日本国民が正しく認識する
よう導き、中日関係の改善と発展のために積極的かつ建設的役割を果たすよう期待している」(中国新華社電)

 つまり、中国共産党は日本メディアに情報操作を依頼していたのだ。日中首脳会談が中国の対日戦略で
ボイコットされている状況下では、日本メディアの代表が中国高官と会談しただけでニュースになるはずだが、
このように日本メディアへ情報操作を依頼した会談の内容どころか、会談が行われた事実すらいっさい報じ
られなかった。(※1)とすれば、4月13日の杉田社長と唐国務委員の会談は一種の工作指令であり、7月20日から
展開された日経の「富田メモ」キャンペーンに直結しているとも考えられはしないか。

 「富田メモ」で最も危険で奇妙だったのは、通常なら一メディアのスクープを他メディアはなかなか追随
しないのだが、この時は産経を除く全てのメディアが無批判に、検証なしで熱に浮かされたように日経の
報道に追随し、情報を増幅したことだ。なぜ、そのような事態になったのだろうか?

 それは、昨年10月の小泉前首相の靖国参拝後、世論調査で参拝賛成が上回ったことが、必然的に反日メディア
に隊列を組ませることになったと考えられる。朝日だけでなく、他の反日主要メディアも中国共産党の対日戦略
に加担せざるを得ない状況になっていた。

▼ハイド発言の誤訳がネット言論に火をつけた
 さらに、問題を複雑化するために米国からの反靖国報道が巧妙に仕組まれていたのだが、逆にこれが今年の
靖国を巡る情報戦のメルクマールとなった。その情報戦を制したのが、ネット言論によるメディアリテラシー
能力だった。

 1ヶ月後に小泉訪米を控えた5月末、小泉首相が米議会で演説を行うには、靖国参拝をしない約束が必要だと、
下院のヘンリー・ハイド委員長は下院議長に書簡を送ったという報道があった。ハイド氏は大東亜戦争に従軍
した長老であるが、それにしてもこれは特殊な意見だった。なぜなら、大東亜戦争従軍の存命者が多かった過去
において、首相の靖国参拝に反対する米議員はいなかったからである。

 ところが靖国参拝反対派はまるで「金科玉条」のようにこの「ハイド発言」を珍重し、米国からも批判が出た
という証文として使い出し、勢いづいたのである。
−略−
 だが、その報道が増幅される過程で、TBSが愚劣な捏造報道をして馬脚をあらわしてしまう。6月29日に
『筑紫哲也NEWS23』は「幻に消えた?米議会での演説」という特集を報道したのだが、そのなかでハイド議員の
インタビューを正反対に歪曲した報道を行ったのだ。 
−略−
 実は、このTBSのハイド捏造報道が一気に、靖国を巡る情報戦争の形成を逆転させる契機となった。さしずめ
TBSと筑紫哲也は、大東亜戦争における「ミッドウェイ作戦」を敢行したことになる。放送後、「2ちゃんねる」
を中心に多くのネット掲示板やブログがハイド発言の捏造を取り上げ、TBSに抗議が殺到。7月5日にTBSは「誤訳」
を認め、謝罪に追い込まれた。だが、TBSは決して捏造報道を認めて責任を取ったわけではないので、「受け手」
側の一層の不信感を募らせてしまった。

 7月20日に「富田メモ」が日経から発表された直後にも、ネット言論は「富田メモ」についての疑問をさまざまに
追求した。従って、小泉前首相の靖国参拝後の各種世論調査では、参拝判定を上回ったのだが、特にネットを
介した調査では圧倒的に参拝賛成派が反対派に圧勝した。

▼富田メモの非公開部分を「2ちゃんねる」が解読
 そもそも「富田メモ」疑惑は報道の根幹に関わるものだった。第三者が検証できないメモを用いたのだから、
その時点で大きな疑問符がつくはずで、報道の出発点である「イロハ」を無視した全ての追随メディアの責任は
重大だ。

61 :怒るでななし:2006/11/26(日) 08:47:54 ID:g0h7uXA0
■日中首脳会談 「靖国」中国の政治利用を立証

 【ハノイ=古森義久】
 日中首脳会談は「歴史」がまったく語られなかった点で皮肉にも近年の日中関係の歴史に
特筆される会合となった。懸案のはずの靖国も中国側からの言及はなく、いわゆる靖国問題
が中国側の政治加工による外交戦略カードとしての要素が強いことを期せずして立証したと
いえそうだ。

 ハノイで開かれた安倍晋三首相と胡錦濤国家主席による首脳会談はAPECを利用し、
しかも前回の会談からわずか6週間後という限定があったとはいえ、日中間の東シナ海ガス田
問題、経済問題、核兵器問題から北朝鮮の核開発への対応まで広範なテーマを論じた。

 だがこれまで日中関係を悪化させたと断じられた日本側の首相らの靖国神社参拝も、
それと一体にされる日本側の歴史認識も、まったく論題とならなかった。

 日中首脳会談では少なくとも1998年に当時の江沢民主席が来日して「歴史を鑑(かがみ)
として未来に向かう」と日本側に訓示を垂れて以来、中国首脳は必ず「歴史」を語ってきた。
もちろん日本側の歴史認識が不十分という批判である。以後も小泉政権の全期を通じて、
日本側の親中派の「靖国のために日中首脳会談が開けず、日本は孤立している」という
プロパガンダふう主張とは異なり、首脳会談は毎年、開かれてきた。  

 胡主席になっても中国側は2005年までのすべての日中首脳会談で必ず「歴史」と「靖国」の
両方を声高に告げてきた。

 安倍首相が臨んだ10月の会談でさえ例外ではない。

 ところが今回は両方とも消えたのだ。その間、日本側では安倍首相は靖国をあいまいにはしても、
譲歩はみせていない。日本側の歴史認識も小泉政権時代と変わった証しはない。となれば、中国側の
自主的な判断で靖国や歴史を提起しないことにしたと考えるしかない。政治的な意図により対日折衝
での靖国問題などは出すことも、引っ込めることも自由自在だという実態が裏づけられたといえよう。
「13億の中国人民の感情が傷つけられたため」に中国政府としてはやむにやまれず、提起するほかない、
という構図とはまったく異なるわけだ。

 もし日本の首相の靖国参拝で中国人民が傷つき、自国政府を動かすというのならば、水が泉のように
自然にわき出して、日本側にもぶつけられるということだろう。ところが今回の会談は中国側が実は水道
の蛇口をひねるように人為的に水を出したり、止めたり、水量を調節したり、という実態を期せずして証した
といえそうだ。

 中国側は今後も政治や外交の計算次第で靖国問題を持ち出してはくるだろう。だがその提起が自国に
とってなんの得もなく損ばかりだと基本の判断を下せば、日中関係でのいわゆる靖国問題というのは
終わるのである。靖国参拝は本来、日本の外交の一環でも、中国側への意思表示でもないからだ。

ソース:産経新聞 (11/19 01:53)
http://www.sankei.co.jp/news/061119/kok000.htm
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      

62 :怒るでななし:2006/11/26(日) 08:49:33 ID:g0h7uXA0
■「心に愛と思いやりを」
 広島でダライ・ラマ講演

 宗教や民族の壁を越えて平和のメッセージを発信する広島国際平和会議が1日、
チベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ14世らノーベル平和賞受賞者3人が参加して
広島市で開幕し、ダライ・ラマは「1人1人が心の中に愛と思いやりをはぐくむことが
大切だ」と訴えた。

 ダライ・ラマは「普遍的責任とは何か」をテーマに講演。「自分の国だけでなく、世界
全体のことを考えることが大切な時代になっている」と呼び掛けた。

 英国北アイルランドの平和運動家ベティ・ウイリアムズさんは、イラクで民間人が殺され、
世界で核兵器の開発が進んでいると指摘した上で「今が、殺りくや破壊をやめ、勇気を
持って状況を変える時だ」と訴えた。

 もう1人の参加者、南アフリカのデズモンド・ツツ元大主教は2日に講演する。

(共同)
ソース:東京新聞 (2006年11月01日 21時26分)
http://www.tokyo-np.co.jp/flash/2006110101000752.html
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      

63 :怒るでななし:2006/11/26(日) 08:56:08 ID:g0h7uXA0
岡山市幸町の西川アイプラザで30日、韓国からの留学生で岡山大工学部の羅大路さん(22)が
「近くて遠い国、韓国―本当の韓国を味わおう」と題して講演をした。日韓関係について「歴史問題
でけんかするのではなく、未来を見て協力していって欲しい。僕がその懸け橋となれれば」と話した。

羅さんは、韓国では食事の際に食器を持ち上げないことや、食べ物を少し残すのが礼儀であるこ
となど、両国の文化の違いを説明。学生生活では、日本の大学生が将来について真剣に考えてい
ないことにショックを受けたといい「日本や家族のために何ができるか考えて欲しい」と訴えた。

また、韓国人が地図を描く際、北朝鮮の領土も含めて描くエピソードを紹介。「韓国人にとって北朝
鮮人は同じ民族。早く統一したいと思っている人が多い」という。参加した岡山市の小野長子さん
(62)は「彼のように勉強熱心で、バランスのとれた考え方をする青年が増えれば日韓の将来は明
るくなると思う」と感想を述べた。

http://mytown.asahi.com/okayama/news.php?k_id=34000000610020003
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      

64 :怒るでななし:2006/11/26(日) 09:09:38 ID:g0h7uXA0
■【正論】現代史家・秦郁彦 核抑止に「レンタル核」の勧め
■NPT、非核三原則問題もクリア
 ≪タブー抜きの自由な論議≫
 北朝鮮の核実験から1カ月余が経過した。この間に実験したが成功か失敗だったかに始まって、
小型核弾頭の有無、金正日体制の実情、経済制裁の有効性から関係6カ国の温度差に至るまで
さまざまな論が乱れ飛び、「百家争鳴」の観を呈しているが、10年、20年前と変わらず、すっきり
した結論は出そうにない。

 あえていえば、ひとつだけコンセンサス(合意)がある。「重大かつ深刻」(安倍首相の観艦式訓示)
な北の「軍事的脅威」に対し、わが国単独では有効な軍事的対抗手段がないということだ。アメリカの
「核の傘」があるじゃないかといわれそうだが、この傘を本当にあてにしてよいのか、不安に思う人は
少なくない。

 同じ「核の傘」の下にいる韓国の世論調査では65%(中央日報など)が自前の核武装を支持し、
ソウルでは退避訓練を実施したという。そこで気になったのはわが国の世論だが、日本の核武装に
ついて問うたのは本紙(10月16日付)の小規模な電話調査での賛成13・8%、反対82・4%のみ。
他の大新聞はなぜか調査してみる意欲もないようだ。

 なにしろ中川昭一自民党政調会長が「(日本に)核があることで攻められる可能性は低いという論理
はありうるわけだから、議論はあっていい」と発言しただけで「あまりに軽率」(朝日新聞社説)とか
「北の核保有よりショッキング」(加藤紘一氏)といった拒絶反応が起きるくらいだから「触らぬ神に祟(たた)りなし」
の心境なのかもしれない。

 投書欄を眺めても「核兵器の議論 全廃を前提に」とか「じっくり考えて正しい解決への努力を」とか
「非核三原則を堅持しよう」といった当たりさわりのない建前論ばかりで、中川氏が期待するタブー抜き
の自由な言論は見あたらぬ。

 大学のゼミナールや居酒屋では大声で核論議が交わされているのを見聞きしている私は、近いうちに
核武装の支持率は韓国並みになるのではないかと予想しているが、とりあえず私のゼミ(大学院)で出た
北の核に対する対抗策を紹介しよう。

 ≪所有権と管理権は米国に≫
 「もはや打つ手はない。イギリスの友人に部屋借りを頼んだからいつでも逃げられる」というのがA君、
「座して死を待つ覚悟だが、せめて核爆発の瞬間を味わうため崖上へかけあがる」というB君、
「同じだが、僕は地下室へ退避します」というC君、ところが「作っている余裕はないから核ミサイルを
米国からレンタルしては」とD君が言いだすや名案かもと意見が一致したので、この案を検討してみた。

 そのさい
(1)北朝鮮が核兵器の保有と改良を放棄する見込みはない
(2)国連の経済制裁は抜け穴だらけで実効はあまり期待できぬ
(3)北朝鮮が標的とする周辺諸国の筆頭は日本
−という認識を前提条件とした。要点は次の通り。

 レンタル契約方式で平時は米国に置き、危急の時に米国の合意を得て日本へ持ち込む
▽所有権も管理権も米国が持つから、核拡散防止条約(NPT)に違反しない
▽非核三原則の「持ち込ませず」は米国の都合で持ち込まれる事態を想定しているので、
日本が主体的に持ち込む場合は抵触しないと解する−。
ソース:産経新聞 平成18(2006)年11月17日[金]
http://www.sankei.co.jp/news/061117/sir000.htm

65 :怒るでななし:2006/11/26(日) 09:11:30 ID:g0h7uXA0
「キョウコと名乗った」県警に複数証言

 鳥取県米子市内の自宅を出たまま行方不明になっている松本京子さん=当時(29)=を、警察庁が
北朝鮮による拉致被害者と断定した十七日、鳥取県警は今後の捜査の見通しを明らかにした。県西
部の男性から「三、四年前に北朝鮮の企業に電話をした際に『キョウコ』と名乗る日本語が流ちょうな
女性と話した」という情報が今春、県警に寄せられたといい、県警は裏付けを進める方針。

 県警の調べでは、北朝鮮の同じ企業と連絡を取る県内の複数の貿易会社の社員が、同様の証言
をしている。その女性は現在では電話に出てこないという。

 県警は、二〇〇二年九月に北朝鮮側が拉致を認めたのを受けて、それまでは傷害事件の関係者
としてとらえていた松本さんについて、拉致を視野に事件の洗い直しを開始した。今年十月からは警
察庁の指示で捜査体制を強化し、専任の捜査員を現場周辺に派遣。事件当日に松本さんらしき女性
を見た男性が事件後に住民らに話していた内容を、捜査員が聞き取った。

 県警警備部の渡部秀夫参事官は「当時、事件後に米子で松本さんを目撃したという証言もあり、『家
出ではないか』という見方もあったが、関係者の証言や現場の状況を判断すると、拉致とみられる」と
説明した。

(下記ソースより一部引用)
http://www.nnn.co.jp/news/061118/20061118001.html
http://www.nnn.co.jp/

関連記事:北朝鮮の電話女性 松本さん出身地のなまり
       http://www.news24.jp/71472.html
関連スレ:【拉致】 警察庁、松本京子さんについて北朝鮮による拉致と断定 [11/17]
       http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1163768181/
      【拉致】松本京子さんを拉致認定へ 警察庁が最終調整 [11/10]
       http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1163162908/
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      

66 :怒るでななし:2006/11/26(日) 09:22:31 ID:g0h7uXA0
2

67 :怒るでななし:2006/11/26(日) 09:40:37 ID:g0h7uXA0
33

68 :怒るでななし:2006/11/26(日) 10:30:54 ID:g0h7uXA0
17日夕方、米「アジア・ソサイエティー」が主催する「アジア・ヤング・リーダーズ・セミナー」の開会式がソウル新羅ホテルで開かれた。

 この開会式にはアジア23カ国から250人余りの次世代の指導者らが訪れ、「アジアの団結と交流」のためのネットワーク作りに忙しく駆け回っていた。

ttp://japanese.chosun.com/site/data/img_dir/2006/11/19/200611190000112insert_2.jpg

 アフガニスタン代表として来たマラライ・ジョヤさん(28/女性)は「アフガンのおぞましい現実をアジアの若者たちに伝えたい」と語った。
ジョヤさんはアフガニスタン憲法制定議会の最年少議員で、病院と孤児院を設立し、識字率向上運動を展開している人物だ。

 すでに4回も暗殺の危機に遭ったというジョヤさんは、2003年の議会でも「何回かムジャヒディン(イスラム戦士)指導者を
“国会議員になってはならない犯罪者”と指弾したところ、水をかけられ、袋だたきにあった」という。

 セイン・ウォン氏(35)は「インドから来たビルマ(ミャンマー)人」と自己紹介した。大学1年生のときに反政府運動に加わり、
2001年に故国を離れなければならなくなった。
現在、ビルマ関連のニュースを伝えるインターネット・ニュースサイトの編集長を務めているセイン氏は、「驚くべき早さで民主化と経済発展を
達成した韓国から学びたいことがたくさんある」と語った。

 アジア・ソサイエティーのビシャカ・デサイ会長は開会式で「アジア太平洋地域の地域間の連帯はいまだ微弱なものだ。
国家と職業は異なれども、今やアジア人らがコミュニティーを結成し、ともに問題を解決していかなければならない」と訴えた。

 韓明淑(ハン・ミョンスク)首相はこの日の祝辞で、「韓国は50年という短い期間で、政治と経済で多くのことを同時に達成したほぼ唯一の国であり、
この経験をアジアの有望な若者たちと分かち合いたい」と述べ、大きな拍手を浴びた。

 なお、18日には金大中(キム・デジュン)前大統領が基調演説を行う予定だ。

パク・ミンソン記者

ソース:朝鮮日報
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/11/19/20061119000011.html
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      

69 :怒るでななし:2006/11/26(日) 10:37:54 ID:g0h7uXA0
ロシアのモスクワ〜サンクトペテルブルク間を結ぶ「ロシア新幹線」の建設に向け、
ロシア側の鉄道関係者らが来日し、日本の鉄道関連メーカーと接触していたことが
17日、分かった。
世界的にも高い水準にある日本の鉄道技術の調査などが目的。現時点では技術供与
など具体的な協議には進んでいないもようだが、ロシア側は調査を元に計画策定に
向けた検討を進める方針。
台湾新幹線に次ぎ、日本の新幹線技術が海外に進出する可能性もある。

今回、来日したのはロシア鉄道傘下のスコロスヌィエ・マギストラリ社(モスクワ)
のセルゲイ・クロノプロ総裁ら「ロシア〜サンクトペテルブルク間高速鉄道運行
プロジェクト」の一行。
同プロジェクトは、モスクワ〜サンクトペテルブルク間の約650キロを2時間程度
で結ぶ、時速350キロの高速鉄道新線を建設する計画だ。

一行は、16日に東芝・府中事業所を訪れ、車両・交通システムなどを扱う現場を
視察したほか、日立製作所や三菱電機、川崎重工業などの国内メーカーを精力的に
訪問した。また、JR東日本の技術担当の石田義雄副会長らとも懇談した。

メーカー側は今回の訪問について「現時点では特に何らかの要請があったとは
認識していない」(東芝)、「ビジネスの話ではなく、鉄道の経験やノウハウなど、
お互いの情報交換にとどまった」(JR東)としており、車両調達や技術供与など
具体的な協議には至っていないもようだ。

ただ、寒冷地のロシアでは、耐寒性や耐久性など既存の高速鉄道にない技術が必要で、
建設費用は「少なくとも数兆円規模に上るのでは」(鉄道関係者)との指摘もある。
このため、ロシア側は台湾新幹線に採用された日本の高度な技術に注目しており、
今後も調査を継続する見通しだ。

産経新聞
http://www.sankei.co.jp/news/061118/kei000.htm
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      

70 :怒るでななし:2006/11/26(日) 10:38:57 ID:g0h7uXA0
国防の基本である「専守防衛」を逸脱する方向に進む恐れはないのだろうか。
安倍晋三首相が米紙のインタビューで、米国を標的としている可能性のある
ミサイルを、日本が迎撃することの可否について研究する考えを表明した。

安倍首相は日米同盟の強化へ向け、集団的自衛権の行使を禁じているとされる
憲法の拡大解釈を、もっと進めるつもりのようだ。しかし自衛隊のイラク派遣まで
至った解釈をさらに広げるのはもう限界だろう。「戦争できる国」へ、危険な一歩
を踏み出しかねない。

米紙ワシントン・ポストに対して安倍首相は、ミサイル防衛(MD)システムに言及。
続けて「米国に向かうかもしれないミサイルを、撃ち落とすことができないのかどうか
研究しなければならない」と表明した。

九月の所信表明演説では、いかなる場合が集団的自衛権の行使に該当するのか
を「個別具体的な例に即し研究する」と述べていた。その具体的なテーマがミサイル
迎撃だったことになる。

米国の協力でMDシステムの構築が加速している。背景には北朝鮮に対する
警戒感もある。ただそれは、導入を決定した当時に福田康夫官房長官が述べた
「第三国の防衛のために用いられることはない」のが最低条件である。

情報の高度な集積と瞬時の判断が求められるMDシステムは、日米の指揮権の
境界があいまいになりやすい。在日米軍の再編で日米の軍事一体化が懸念される
なか、迎撃可否の研究が、なし崩し的に運用を探る方向に変わり、自衛の範囲を
超えた武力行使につながるようなことがあってはならない。

核保有議論の必要性を繰り返していた自民党の中川昭一政調会長が、発言自粛
の意向を示したばかりである。その直後の安倍首相の表明は、まるで示し合わせて
いるかのようでさえある。与党の公明党からさえ「時期尚早」の声が出たのも当然の
ことだ。

安倍首相は十月末、英紙フィナンシャル・タイムズとのインタビューで、「六年以内
に憲法改正を目指す」と表明した。国の根幹にかかわる問題が、外国メディアにより
少しずつ具体的になるのも気になる。まさか国内の反発を避けているのではあるまい。

安全保障政策は国民の議論の積み重ねに基づくべきなのはいうまでもない。将来を
見据えたうえで、国会などにきちんと説明することが肝要である

ソース:中国新聞 ※「中国」とは日本の中国地方のことです
http://www.chugoku-np.co.jp/Syasetu/Sh200611170106.html
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      

71 :怒るでななし:2006/11/26(日) 10:40:08 ID:g0h7uXA0
2006年11月15日、中国の人気女優周迅(ジョウシュン)は、上海の友人の紹介で元サッカー
日本代表の中田英寿と知り合い、共に北京市順義区にある政府機関「太陽村児童教育
センター」を訪れた。これは両親が刑務所に送られて、誰にも面倒を見てもらえない
子どもたちの施設で、現在100人余りが暮らしている。周迅は以前から何度もここを訪れ、
子どもたちの暮らしを見守ってきた。

館内に入ると、たくさんの子どもたちが嬉しそうに2人をとり囲んだ。今回周迅は羽毛の
ジャケット、そして中田はサッカボールを子どもたちにプレゼント。2人はその後子どもたちと
一緒に餃子を作り会食したり、ゲームに興じたりするなど楽しい時を過ごした。

中田の印象を尋ねると、周迅は「よい方と知り合えて、とても幸運だと思います」と答えた。
子どもたちはもらったボールを嬉しそうに抱え、「かっこいいお兄さん」「やさしかった」などと
口々に答えていた。

詳細
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061117-00000010-rcdc-cn

中国の人気女優周迅と、元サッカー日本代表の中田英寿が、北京市郊外にある「太陽村
児童教育センター」を訪問した。子どもたちと一緒に餃子作りにチャレンジする中田。
具を皮に包むのがなかなか難しく、つい真剣な表情になってしまう。
画像
http://ca.c.yimg.jp/news/20061117114710/img.news.yahoo.co.jp/images/20061117/rcdc/20061117-00000010-rcdc-cn-view-000.jpg
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      

72 :怒るでななし:2006/11/26(日) 10:41:17 ID:g0h7uXA0
韓国No.1レースクイーン、鈴鹿に登場
http://news1.as-web.jp/contents/photonews_page2.php?news_no=8736&cno=2
韓国でもショップを展開するレクリスの招待で、フォーミュラ・ニッポン最終戦に韓国No.1レースクイーンの
ジャン・ウンジョンさんが登場。ピットウォークでは多くのファンが熱心に写真を撮っていた。

http://news1.as-web.jp/photo/news/200611/10286/web_big.jpg
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      

73 :怒るでななし:2006/11/26(日) 10:42:28 ID:g0h7uXA0
完敗だった。0−3。日本は打線が振るわず、準決勝で敗退。5安打に封じ込まれた。
1回1死三塁の先制機に中軸の小山(日産自動車)、西郷(三菱ふそう川崎)が凡退。2回以降は二塁も踏めなかった。

 左打者は外角に決まる直球とシンカーに、最後までタイミングが合わなかった。
杉本監督は「あの外角のボールは分かっていても打てない。打つ技術が日本にはない」と完全にお手上げの状態だ。
 1次リーグでは3−0で快勝した相手。主将の鈴木勘(三菱重工長崎)は「勝ちを意識しすぎた。プレッシャーがあった」と振り返った。
ミスを突くしたたかさや、バントで走者を進める堅実さ。オランダに本来の日本の野球をされてしまった。
「国際大会ではこれからも(オランダに)負けるかも」。杉本監督の言葉が重くのしかかる。

引用元
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/baseball/other/headlines/20061118-00000053-kyodo_sp-spo.html
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      

74 :怒るでななし:2006/11/26(日) 10:43:21 ID:g0h7uXA0
フィギュアスケート
GPシリーズフランス大会(エリック・ボンパール杯)
女子SPの結果

金ユナ(韓国)1位!安藤美姫2位!

1 Yu-Na KIM KOR 65.22 37.70 27.52 7.10 6.60 6.90 6.95 6.85 0.00 #11
2 Miki ANDO JPN 65.02 36.70 28.32 7.15 6.90 7.15 7.05 7.15 0.00 #6
3 Joannie ROCHETTE CAN 58.92 32.88 27.04 6.95 6.50 6.75 6.80 6.80 1.00 #1
4 Kimmie MEISSNER USA 52.56 26.48 27.08 6.85 6.70 6.75 6.80 6.75 1.00 #9
5 Anne Sophie CALVEZ FRA 50.96 28.16 22.80 5.85 5.45 5.85 5.60 5.75 0.00 #10
6 Christine ZUKOWSKI USA 47.04 24.52 22.52 5.85 5.45 5.50 5.70 5.65 0.00 #3
7 Valentina MARCHEI ITA 46.02 24.90 22.12 5.60 5.25 5.55 5.50 5.75 1.00 #2
8 Susanna POYKIO FIN 42.94 19.90 24.04 6.35 6.00 5.85 6.05 5.80 1.00 #5
9 Nadege BOBILLIER FRA 40.52 22.56 18.96 4.85 4.55 4.65 4.85 4.80 1.00 #4
10 Candice DIDIER FRA 32.42 16.30 18.12 4.60 4.40 4.55 4.60 4.50 2.00 #7
11 Sonia RADEVA BUL 32.34 14

http://www.isufs.org/results/gpfra06/SEG003.HTM
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      

75 :怒るでななし:2006/11/26(日) 10:44:25 ID:g0h7uXA0
●大丈夫か

 必死の追い込みが実るか。

 和田アキ子(56)が最新アルバム「今日までそして明日から」を積極的にPRしている。
12日には自身の番組「アッコにおまかせ!」(TBS)の冒頭でもこのアルバムを紹介。
和田の必死さが伝わってくるというものだ。

「紅白出場のための懸命のアピールですよ。ここ数年、ヒット曲がない和田は出場を
危ぶまれる事態が続いている。昨年は『スキウタ』アンケートでも上位30曲に選ばれず、
『m―flo loves Akiko Wada』のボーカルとして白組からというウルトラCで、なんとか出場にこぎつけています」(音楽関係者)

 和田の最新アルバムは、吉田拓郎のヒット曲をカバーした表題曲をはじめ、荒井由実、
RCサクセションなど日本のロック、フォークのヒットソング全11曲をカバーしたもの。
発売した週のオリコンのウイークリーアルバムチャートでは179位発進と不調で、
その後の宣伝の効果で発売2週目に80位まで順位を上げたが、ヒットというには程遠い状態だ。

「紅白出場の“ホリプロ枠”は1組。アッコが所属するホリプロからは、すでに森昌子が
“当確”を決めている。CDが今後バカ売れするとか、何らかのサプライズがないと
アッコの紅白出場は難しいと思う」(放送関係者)

 これまで和田の紅白出場回数は29回。今年出ると30回の大台に乗るが……。

【2006年11月15日掲載記事】

[ 2006年11月18日10時00分 ]
http://news.www.infoseek.co.jp/entertainment/music/story/18gendainet07021488/
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      

76 :怒るでななし:2006/11/26(日) 10:45:15 ID:g0h7uXA0
ポスティングシステム(入札制度)で西武の松坂大輔の交渉権を獲得した
レッドソックスが、ブルワーズからフリーエージェント(FA)となっている
大家友和の獲得に乗り出しているようだ。

17日(現地時間)付けのボストン地元紙『ボストン・ヘラルド』は、大家の代理人
の話として、レッドソックスが大家に興味を示していることを伝え、もし実現すれば
大家が先輩として松坂をサポートできるだろうとした。

1999年から2001年途中までレッドソックスに在籍した大家。
01年には野茂英雄とともにプレーし、多くのことを学んでいる。

もし古巣復帰が実現するならば、米大リーグの先輩である大家の存在は、今後
入団交渉を控える松坂にとって心強いだろうと、同紙は指摘する。

当初、マリナーズが大家獲得に熱心であるとの報道がされていたが、レッドソックス
で日本人コンビが結成されるのか、今後の動向に注目が集まる。


ニュースソース
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/baseball/mlb/headlines/20061118-00000017-spnavi-spo.html

関連スレ
【MLB】さぁ、松坂''銭闘''開始!! 5年77億円の攻防 敏腕代理人・ボラス vs レッドソックス32歳GM
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1163621276/l50
【MLB】マリナーズは井川より大家の方に興味あり? 地元紙伝える[11/16]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1163624696/l50
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      

77 :怒るでななし:2006/11/26(日) 10:52:41 ID:g0h7uXA0
後藤真希の甘〜いxxxに思わずたまらず舌なめずり! (BARKS)

 J-POPシーンにおいて“極エロクイーン”の名前をほしいままにしている後藤真希。
彼女のxxxxが1週間限定で大公開!これは生唾ゴックン程度では収拾つかないッ──!!

 最近の彼女の過激さについては、様々なメディアでしばしば取り上げられているので、
記事を目にした読者も多いことだろう。

 そんな彼女が、なんと甘〜いデザートをプロデュースする。
そんな夢のようなデザートが味わえるのは、原宿キディランド近くにある
“ウォーキービッツ・カフェ”。
このカフェは、“スローライフ=かめライフ”をコンセプトとしたキャラクターの
“ウォーキービッツ”と、オーガニック食材にこだわったカフェ“YAFFA”、
そして、手作りスイーツにこだわりを持つ後藤真希によるコラボレーションで生まれたもの。
11月18日から26日までの1週間限定オープンとなっている。

 “ウォーキービッツ”とは、米タイム誌の“2005年最も優れた発明品”に選ばれた
カメ型ロボット“Walkie bits”から生まれたキャラクター。
極エロではないものの、かなりの癒し系キャラで、現代社会でコツコツと頑張っている
女性を応援するために生まれたのだという。
“ウォーキービッツ・カフェ”では、通常のメニューに加えて
ごっちんプロデュースのデザートの販売。
そして実際に“Walkie bits”で自由に遊べたり、来店者全員に“ウォーキービッツ”の
缶バッジをプレゼントするといった企画が用意されている。
また11月19日には、原宿キディランドにおいて、モーニング娘。がデコレートした
“Walkie bits”が展示される。

 “ウォーキービッツ・カフェ”。ファンならずとも、一度行ってみてはいかがだろうか?
もちろんファンは足を運んでごっちんプロデュースのデザートを食して、
「俺、後藤真希のデザート、味わったことあるぜ」と周りに自慢してみてはいかがだろうか。

2006-11-17 バークス
http://www.barks.jp/news/?id=1000027998&m=all ※一部抜粋

後藤真希プロデュースオリジナルデザートを「ウォーキービッツ・カフェ」にて期間限定販売!
http://blog.gotomaki.net/?eid=196059
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      

78 :怒るでななし:2006/11/26(日) 10:57:00 ID:g0h7uXA0
大橋アナが城石選手と年内結婚 (スポニチアネックス)

 テレビ東京の大橋未歩アナウンサー(28)が、プロ野球ヤクルトの選手会長・
城石憲之内野手(33)と年内にも結婚することが17日、明らかになった。
2人の交際は03年春からスタートし、順調に愛をはぐくんできた。
挙式、披露宴の日取りは未定だが、今後は関係者への報告を済ませ、
プロ野球のオフ期間中に婚姻届を提出する。

 複数の関係者によると、大橋アナは局内で結婚報告を始めており、
周囲も祝福しているという。
上智大法学部卒の大橋アナは入社5年目。かわいらしい笑顔と抜群のスタイルで
人気を博している。才色兼備で、女性アナウンサーの人気ランキングで
テレビ東京では“異例”の上位に入っており、同局を背負う存在だ。
土、日曜夜の「スポーツ魂」でキャスターを担当。
スポーツ現場へ足を運ぶ意欲的な取材活動は関係者にも評価が高い。

 関係者によると、大橋アナは結婚後もアナウンサーの仕事は続ける見通しだ。
今年5月には著書「ミホちゃんねる!」を出版。
スポーツ取材への情熱をつづっている。
周囲には「ぜひ北京五輪を取材したい」と話しており、08年北京五輪の
メーンキャスターが目標だという。

 テレビ東京の広報部では結婚について「本人から“よいお付き合いはしています。
まだ正式には決まっていない”と聞いています」としたが、ヤクルト球団関係者は
「今オフ中には婚姻届を提出すると聞いている」と話している。
挙式、披露宴の日取りは未定だが、4年間の愛を実らせた美男美女カップル。
互いに高め合いながらさらなる飛躍を目指す。

http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2006/11/18/01.html ※一部抜粋

前スレ:http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1163797092/
★1が立った時間:2006/11/18(土) 05:58:12

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   未歩おめだお♪
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      

79 :怒るでななし:2006/11/26(日) 10:59:33 ID:g0h7uXA0
 「細かいミスが出なかった。自分のすべりが出来た」と安藤美姫。
しかし最後の演技者、キム・ヨナにわずかに抜かれ2位。

 構成点、技術点も連続ジャンプ、スパイラルですべて上だった。
しかしレイバックスピンと3回転フリップで点数が伸びなかったのが響いた。

 キムヨナの演技を控え室で見た安藤は
「SPで首位に立つと緊張しちゃうからこれでよかった」と笑ってみせた。
スケートアメリカの優勝もSP2位からの逆転だった。

朝日新聞:11月18日夕刊からヱルトニウムが該当部を書きました。
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      

80 :怒るでななし:2006/11/26(日) 11:00:56 ID:g0h7uXA0
来日中の名古屋グランパス・アドバイザー、ドラガン・ストイコビッチ氏(41)=レッドスター・
ベオグラード会長=が17日、来年7月のアジア・カップ本大会後からイビチャ・オシム監督
(65)の参謀として日本代表のスタッフに加わる可能性があることを示唆した。
同氏は18日、名古屋−浦和戦(豊田)をオシム監督とともに視察する予定。日本代表の
来季構想など直接会談に発展する可能性も出てきた。

ストイコビッチ氏はこの日、自らの入閣の可能性について触れ「来年の夏を楽しみに待って
いてください」と意味深長な発言。現在はレッドスター会長を務めているが、日本代表の
3連覇がかかる来年7月のアジア・カップ本大会終了後を前提に、“第2次”日本代表の
コーチあるいはアドバイザーとして入閣する可能性はある。
1990年W杯イタリア大会を監督と選手としてともに戦った師弟コンビは前日16日にも
電話で会談。「サウジアラビア戦を見ての感想やアドバイスを伝えた。勝ちはしたが
内容的にそれほど素晴らしいものでなかったと素直に伝えた。彼も同じ意見だった」と
ストイコビッチ氏。
そのオシム監督は、きょう18日のJリーグ視察先として関東以外で初となる豊田スタジアムを
検討。再会が実現すれば、来日中のストイコビッチ氏と日本代表の来季構想などを
直接話し合う可能性もある。

日本への愛着を口にするストイコビッチ氏は「私にとって日本で働くことは喜ばしいこと。
今後を見守っていただきたい。(入閣の)可能性はあるだろう。日本サッカー協会が青信号を
出してくれるなら喜んで手助けしたい」と話した。

ソースはhttp://chuspo.chunichi.co.jp/00/soccer/20061118/spon____soccer__000.shtml
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      

81 :怒るでななし:2006/11/26(日) 11:01:50 ID:g0h7uXA0
疎ましい余分な“気遣い” 竹下MVPでメディア紛糾

「いくら何でもやりすぎだ」。優勝したロシアのシャチコワらを差し置いての
竹下のMVP受賞という結果に、各メディアが紛糾した。
主催者は、記者投票をもとに国際バレーボール連盟(FIVB)が決めたと説明したが、
不透明感は否めない。日本だけでなく、海外メディアからも「MVPはシャチコワ」の
声が相次いだ。
日本のTVマネーに依存するバレー界での、“日本びいき”はもはや
恒例のこととなっているが、決勝を日本戦の前座にするなど、今大会では
度を過ぎた手法も目立つ。
竹下のベストセッターについては、異論はない。誰もが認める世界屈指のセッターだ。
159センチと低い身長を理由に、かつては不当な評価を受けていたことを考えれば、
感無量でさえある。それだけに、FIVBの余分な“気遣い”が疎ましくてならなかった。

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/other/headlines/volley/20061116-00000042-kyodo_sp-spo.html

ベストセッターに輝いた竹下の表情がMVP受賞のアナウンスで一変した。
日本人初の栄誉だったが「ビックリしてます」と絶句。
6位の日本からの選出に戸惑いを見せた。
国際バレーボール連盟によると、統括委員会が候補をノミネートし、
記者投票を経てMVPを承認する。
だが、総得票数などは「選挙じゃないから公表する必要はない」と話すなど苦しい説明に終始した。

http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2006/11/17/07.html ※一部抜粋

前スレ:http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1163767625/
★1が立った時間:2006/11/16(木) 22:28:23

※関連記事
女子バレー日本からMVP TBSに批判の嵐 (J-CASTニュース)
http://www.j-cast.com/2006/11/17003888.html
画像:2ちゃんねるはTBS批判のカキコミで溢れる
http://www.j-cast.com/images/2006/tetp06-2389_pho01.JPG
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      

82 :怒るでななし:2006/11/26(日) 11:19:31 ID:g0h7uXA0
巨人がソフトバンクに噛みつかれた。巨人・滝鼻オーナーが提唱した「アジア人枠新設案」に対し、ソフト
バンクが大反対運動を進めていくことになったのだ。

滝鼻オーナーは14日のオーナー会議で「アジア人枠新設」を提案した。アジア野球発展のための人材
交流がうたい文句だ。さっそく同調の構えを見せた球団もあったという。だが、ソフトバンクは「アジア人
枠を作ると、グラウンド上の(野手)9人の内、5人が外国人選手になる恐れがある。それじゃアカンやろ。
ファンも喜ばない」(角田代表)。これでは日本球界の発展にならないと断固反対の姿勢を取ることにな
ったのだ。

そもそもやり方が気に入らない。「巨人は李スンヨプや姜建銘がいるから、そうしたいんだ。自分のとこ
ろが強くなるためだ。巨人に有利に働く制度だ」と角田代表は声を大にする。現在、1試合で同時に出場
できる外国人選手は最高で4人。しかしアジア枠がもう1つできれば、もう1人外国人枠が増えることにな
る。となれば、李らを抱える巨人に大きなメリットとなるため、ソフトバンクはゲンナリしている。

ソフトバンク側は「日本人がメジャーに行くように(アジア各国から)日本に行きたがる選手が出てきた
ら、その国もスター選手を失うことになる」とアジア枠によるマイナス面を強調する。更には「(レギュラ
ーポジション数などで影響を受ける)日本人選手にしてみれば死活問題にもなりかねない。それを選手
に分からせないといけない」と、今後は選手会にも共闘を呼びかけていくつもり。とにかく、何としてでも
この巨人案をブッ潰す構えだ。(渡辺将司)

11/19 東スポ紙面より 一部略

関連スレ:
【野球】巨人・滝鼻オーナー、1軍の外国人枠とは別にアジア枠新設の提案!実行委で協議へ
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1163507149/
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      

83 :怒るでななし:2006/11/26(日) 11:25:54 ID:g0h7uXA0
「付き合っている相手に、自分よりも魅力的な相手が現れたらどうする?」ということで、
ORICON STYLEが“この人になら恋人を取られても仕方ないと思う女性アーティスト”調査
を行った。結果は倖田來未が1位。

 アンケート回答では、「取り返す気が起きない」(静岡県/17歳)、「完全に負ける」(兵庫県
/19歳)、「あの体には負ける」(福岡県23歳)と、セクシー女神に誰もが完全敗北宣言。

 ちなみに、2位は浜崎あゆみ、3位は安室奈美恵。女性たちが負けを認められるのは、
ルックス、スタイル、センス、どれをとっても完璧な歌姫たちという結果になったが、この見解
は男性たちとはかなり温度差があるようだ。

 なぜならオリコンスタイルが行った“恋人にしたい女性アーティスト”は、1位大塚愛、
2位YUI、3位aikoで、女性の意見とはひとつも重ならない。男性が選んだのは、
普通っぽい癒し系で、理由も「一緒にいて楽しそう」などの実用的な意見ばかり。しかし、
女性からしてみると「あんな普通の子に負けたなんて!どこがいいの?」と思うよりも、
誰が見ても明らかに自分よりイケてる子なら、諦めがつくのかもしれない。

 そして、“あゆ”よりも、“安室ちゃん”よりも、 “くぅ”を選んだのは、アネゴ肌で面倒見が
よさそうなだから、ダメ彼氏を安心して任せられるから? もし、別れた相手のしあわせを
心から願えるなら、間違いなくイイ女のはず。なーに、恋(鯉)なら、池にいっぱいいるさ!
(内山磨魅)
http://contents.oricon.co.jp/news/ranking/38413/#rk
★1のたった時間:2006/11/15(水) 02:12:45
前スレ:http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1163524365/
関連
【オリコン】『恋人を取られても仕方がないと思う男性アーティスト』ランキング 1位福山2位稲葉3位SMAP
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1163305517/
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      

84 :怒るでななし:2006/11/26(日) 13:17:23 ID:g0h7uXA0
東京国際女子マラソン(19日・国立競技場発着)に出場する有力選手が17日、
東京都内で記者会見し、大会連覇を狙う高橋尚子(ファイテン)は「当日の天候や
体調に合わせ、臨機応変に考えられるレースをしていきたい」と抱負を述べた。

高橋は仕上がりについて「自分が一番知りたいぐらい。どういう結果になるかは
未知の世界」と言いながらも「34歳の年齢を感じることはない」と笑顔で自信を
のぞかせた。
対決が注目されるアテネ五輪代表の土佐礼子(三井住友海上)は「練習メニューを
すべてこなせた」と万全を強調。鈴木秀夫監督が先行策を予告したが「走りだして
みないと分からない。後半苦しくなると思うけど、そこで粘れればいいと思う」と
意気込んだ。

外国勢で昨年2位のジビレ・バルシュナイテ(リトアニア)は「去年より速く走れると思う。
最高の結果を出したい」と話した。

ソースはhttp://www.sanspo.com/sokuho/1117sokuho041.html
東京国際女子マラソンでの健闘を誓う高橋尚子(中央)、土佐礼子(右から2人目)ら
http://www.sanspo.com/sokuho/image/0611171117sokuho0411_KYD02674G061117T.jpg
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      

85 :怒るでななし:2006/11/26(日) 13:18:36 ID:g0h7uXA0
芸能各界でヒット作を生み出したクリエーターを表彰する、プロデューサーズ・フェスタ
2006のヒットメーカー授与式が18日、都内で行われた。式典に映画部門で「THE有頂天ホテル」の
三谷幸喜氏(45)、テレビ部門で「巧名が辻」の大石静さん(55)、出版部門で劇団ひとり(29)、
時の人部門で蛯原友里(27)が出席。

 10〜20代女性のカリスマ的存在となり、エビちゃんブームを巻き起こした蛯原は「大学時代に福岡で
デパートのチラシの写真モデルなどをしていまして、この世界に興味を持ちました。卒業後、東京に来て、
オーディションを5つぐらい受けて、3カ所から返信が来ました」と、夢に胸をふくらませた上京当時を
振り返った。また、今後は「海外のファッションショーに出たい」と話していた。

http://www.nikkansports.com/entertainment/f-et-tp0-20061118-118649.html
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      

86 :怒るでななし:2006/11/26(日) 13:31:57 ID:g0h7uXA0
映画「着信アリ2」などに主演した女優のミムラ(22)が、世界的オーケストラ指揮者、
金聖響氏(36)と今月15日に入籍したことが17日、分かった。2人は昨年10月公開の
映画「この胸いっぱいの愛を」で共演して知り合い、昨春から交際をスタート。
すでに都内で新生活を始めている。ミムラは今後も仕事を続ける予定で、私生活を充実させ、
女優としてさらにステップアップしそうだ。

複数の関係者によると、2人の婚姻届は15日深夜、都内の区役所に提出された。
ミムラと金氏は、幸せいっぱいの甘い生活をすでにスタート。結婚式や披露宴は行わず、
ハネムーンの予定もない静かな門出だが、おめでたではないという。
2人の出会いは、昨年公開の映画「この胸いっぱいの愛を」。ミムラが一流バイオリニストを
夢見る少女役を演じ、金氏はオーケストラの指揮者役で出演した。昨年2月の撮影で一緒に
なったのは3日間だけで、共演も数シーンにとどまったが、2人の間に運命的な電流が走ったようだ。
3歳から15歳までピアノを習うなど、音楽に深い関心を持つミムラは、金氏の指揮者としての
まじめな姿勢や非凡な才能にひかれ、あこがれが少しずつ愛に。金氏もピアノを教えるなど
して急接近するうち、ミムラの内にある芯(しん)の強さやしっかりした性格に愛情を感じ始めた。
交際は昨春、スタートした。
その後、ミムラはしばしば仕事に対する不安やプレッシャーを金氏に相談。金氏が親身に優しく
支えていくうちに、自然な形で愛が膨らんでいった。当時、ミムラは金氏について「頼りがいがある。
彼といると安心する」と周囲に漏らしていたという。

女優という職業柄、22歳での結婚に迷いもあったようだが、金氏と一緒になりたいという思いは
消すことができず、結婚を決心。金氏も今年夏の終わりには、親しい知人に「そろそろ身を固めようと
思っているんだけど…」と告げたという。晴れて約1年半の交際を実らせて、ゴールインとなった。

ソース・詳細はhttp://www.sanspo.com/geino/top/gt200611/gt2006111800.html
前スレ 2006/11/18(土) 05:10:11
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1163794211/
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      

87 :怒るでななし:2006/11/26(日) 13:40:51 ID:g0h7uXA0
黒谷友香フェラチオシーンを見てみたい (ゲンダイネット)

 先週末、テレビに出まくった女優、黒谷友香(30)。

 ゲスト出演したのは「笑っていいとも!」「ごきげんよう」「メントレG」(フジテレビ)、「メレンゲの気持ち」
「行列のできる法律相談所」(日本テレビ)などで、軒並みという言葉がピッタリだ。これは11日に公開さ
れた黒谷の初主演映画「TANNKA 短歌」の宣伝のためである。

「TANNKA」は歌人・俵万智の処女小説「トリアングル」が原作で、作詞家の阿木燿子の初監督作。
黒谷は年上の不倫相手と年下の恋人の間で心が揺れるフリーライターを演じている。

 女性の官能美がテーマというだけあって、黒谷は大胆な濡れ場に挑戦し、“フルヌード”でセックス
シーンを演じている。作品はR―15指定だ。

 黒谷は04年、Gacktと共演した「たかの友梨ビューティクリニック」のCMでセミヌードを披露。モデ
ル出身らしい抜群のプロポーションが話題になったが、今回はどうか。

「バストトップ(乳首)こそ出していませんが、裸でからむシーンが多く、黒谷の“女優魂”を感じます。
ベリーダンスの衣装もセクシーでよかった。フェラチオなどの過激なシーンも、女性監督ならではの
視点で撮られていて芸術性が高い。女性の“感じる”ツボがわかる映画です」
(映画批評家の前田有一氏)

 あの美人女優がフェラチオ――ぜひ見てみたい。

http://news.www.infoseek.co.jp/entertainment/movie/story/17gendainet07021477/
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      

88 :怒るでななし:2006/11/26(日) 13:42:16 ID:g0h7uXA0
凱旋門賞で失格処分となったディープインパクトの現地で治療に立ち会った牛屋重人獣医師は、
体内に薬物が残った原因について測りかねた。「もし飛散が原因であるのなら」と
前置きした上で、自らの責任を認めた。「馬房内で飛散があったのは事実。
注意が足りなかった。責任がないと言う気はない」と語った。

また、競走能力強化のためのドーピングは断固否定した。「これまで馬を速く走らせる
ために薬を使ったことは1度もない。自分の治療場で気管支拡張剤を使ったこともない。
馬は自分の力で走って成績を上げている。もちろんディープも」と強い口調で訴えた。

凱旋門賞3着後に禁止薬物が検出されたディープインパクト(牡4、栗東・池江泰郎)の
処分が16日、フランスの競馬統括機関フランスギャロとJRAから同時に発表された。
同レース3着が取り消されて失格(賞金約3400万円の支払い停止)。池江泰郎師(65)
には1万5000ユーロ(約225万円)の制裁金が科せられた。JRAの処分は行われず、
今後の出走については制限されない。インパクトは予定通り、
ジャパンC(G1、芝2400メートル、26日=東京)へ向け調整される。

http://www.nikkansports.com/race/p-rc-tp0-20061117-117880.html
関連スレ
【競馬】凱旋門賞で薬物違反のディープインパクトは失格処分に JRAが発表
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1163664642/
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      

89 :怒るでななし:2006/11/26(日) 13:43:13 ID:g0h7uXA0
姉妹が晴れ着姿を披露 (Yahoo!ニュース/時事通信)
2006年11月15日 更新

 女優の山田優、蒼井優、夏帆が3姉妹を演じるキヤノンのインクジェットプリンター
「PIXUS(ピクサス)」のCMシリーズ第3弾が放送される。
前作でフォトプリントを楽しんでいた3姉妹が、オリジナル年賀状作りにチャレンジするCMで、
3人はそれぞれ晴れ着姿を披露している。
放送は11月 16日から12月24日まで

http://headlines.yahoo.co.jp/video_gallery/showbizzy_interview/g061139.html ※動画あり
画像:
http://ca.c.yimg.jp/news/1116556221/img.news.yahoo.co.jp/images/video_gallery/showbizzy_interview/jpg/g061139l.jpg

ENJOY PHOTO SPECIAL SITE
http://cweb.canon.jp/enjoyphoto/index.html ※動画あり
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      

90 :怒るでななし:2006/11/26(日) 13:44:45 ID:g0h7uXA0
米スポーツ専門ケーブル局『ESPN』のウェブサイトは、総勢20人の関係者に話を聞き、
今オフの移籍市場をにぎわす選手同士を比較などする記事を掲載。
その中で、ボストン・レッドソックスが5111万ドル(約60億円)で独占交渉権を落札した松坂大輔投手(西武ライオンズ)が、
フリーエージェント(FA)の目玉となっている通算102勝のバリー・ジート投手より獲得する価値があると伝えた。

これは同サイトが、GMやアシスタントGM、スカウトなど計20名に対して独自の調査を行ったもの。
同サイトによると、「松坂とジートならどっちを獲得する」という質問に対して、
20人の関係者のうち13人が松坂を支持したとのこと。
同サイトは理由として、ワールド・ベースボール・クラシックで大舞台における強さをアピールし、
26歳の松坂のほうがジートより球種が豊富で年齢が2歳も若いことなどを例挙。
さらに、松坂が額面通りの活躍をするか疑問があると前置きしながらも、
先発の1番手としてシーズン20勝はするだろうと予想するナ・リーグのあるアシスタントGMの話も紹介した。

また同サイトが同じ20人の関係者に対し、野手でFAの注目を集めている
アルフォンゾ・ソリアーノ(ワシントン・ナショナルズ)とカルロス・リー(テキサス・レンジャーズ)といった
両外野手のどちらに興味があるかを聞いたところ、史上4人目のシーズン40本塁打、40盗塁を達成したソリアーノが
19対1で圧勝する結果に。

現役続行か引退かで注目が集まるロジャー・クレメンス投手(ヒューストン・アストロズ)の来季の去就に関しては、
10人がアストロズ残留と答え、引退と答えたのは3人だった。

ソース
http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=mlb&a=20061117-00000204-ism-spo
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      

91 :怒るでななし:2006/11/26(日) 13:46:19 ID:g0h7uXA0
日テレ船越アナ、セクハラ異動 (nikkansports.com)

 系列局女子アナへのセクハラ行為で、降格および無期限謹慎処分を受けた
日本テレビ船越雅史アナウンサー(44)がアナウンス部を離れることが
17日、分かった。

 12月1日付で、コンプライアンス(法令順守)推進室へ異動する。
同局はセクハラ騒動との因果関係は否定しているが、世間から見ると懲罰人事なのは明らか。

 巨人戦などスポーツ中継でおなじみだった船越アナの名調子がお茶の間から消える。

[2006年11月18日6時25分]
http://www.nikkansports.com/entertainment/f-et-tp0-20061118-118280.html
※10時頃紙面記事アップされます

船越雅史
http://www.ntv.co.jp/announcer/new/profile/m_funakoshi.html
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      

92 :怒るでななし:2006/11/26(日) 13:49:21 ID:g0h7uXA0
09年春の完成を目指している阪神甲子園球場(兵庫県西宮市)の全面改修工事に先立ち、
外壁を覆っていたツタの伐採が進んでいる。18日はプロ野球阪神タイガースのファン感謝デーがあり、
灰色のコンクリートがむき出しになった壁を見上げるファンもいた。

伐採は10月18日に始まった。今季の作業は一塁側アルプス席から三塁側内野席までの部分で、
来週中に終わる予定。来年のシーズン後に残りの部分が伐採されることになっている。

[朝日新聞]2006年11月18日13時47分
http://www.asahi.com/sports/update/1118/122.html

ツタが刈り取られシーズン中とは趣を変えた阪神甲子園球場
http://www.asahi.com/photonews/image/gallely/OSK200611180021.jpg
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      

93 :怒るでななし:2006/11/26(日) 13:55:44 ID:g0h7uXA0
 昨年めでたくも地球デビュー20周年を迎え、ソロの集大成盤『LE MONDE DE DEMON』をリリース、
また相撲評論家としてもCS放送『劇戦大相撲』に準レギュラー出演、現在九州場所を絶賛解説中の
“閣下”ことデーモン小暮が、80〜90年代のガールズ・ポップ/ガールズ・ロックの名曲カヴァーを
熱唱したアルバム『GIRLS' ROCK』を2007年1月24日にリリースします。

 このアルバムは、元PEARLの田村直美がソロ活動初期に「カメリアダイアモンド」のCM曲に起用され
ヒットを記録した名曲「永遠の一秒」をオープニング・チューンに、SHOW-YA、PRINCESS PRINCESS、
レベッカ、アン・ルイスをカヴァー。トラック・リストを見るだけでも当時が鮮明によみがえってくる選曲と
なっています。このアルバムは限定生産の初回盤(AVCD-23086〜B \3,990(税込))と通常盤(AVCD
-23087 \3,150(税込))の2形態でリリースされ、初回盤にはビデオ・クリップ(曲目不明)、メイキング映像
そしてオフショットなどを収録したDVDが付属するとのことです。
 
2007年1月24日発売 デーモン小暮『GIRLS' ROCK』 
  初回盤(CD+DVD): AVCD-23086〜B \3,990(税込)
  ※DVDにはプロモーション・ビデオ、メイキング映像、オフショット映像ほか収録
  通常盤(CD): AVCD-23087 \3,150(税込)
  ※初回盤のみ限定巻き帯付き仕様
 
【収録予定曲目】※初回盤、通常盤と共通
  01.永遠の一秒(田村直美) 02.限界LOVERS(SHOW-YA) 03.CITY HUNTER〜愛よ消えないで(小比類巻かほる)
  04.SEVEN YEARS AFTER(PRINCESS PRINCESS) 05.TATOO(中森明菜) 06.翼の折れたエンジェル(中村あゆみ)
  07.Distancia(杏子) 08.My Revolution(渡辺美里) 09.RASPBERRY DREAM(レベッカ) 10.Return To Myself(浜田麻里)
  11.六本木心中(アン・ルイス)
引用元:http://www.cdjournal.com/main/news/news.php?nno=13424
公式:http://www.demon-kogure.jp/
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      

94 :怒るでななし:2006/11/26(日) 13:57:22 ID:g0h7uXA0
過労でダウンし、仕事を休んでいた人気タレントの若槻千夏(22)が17日、
入院することが分かった。
4日に仕事先で体調不良を訴えて以来、自宅で静養してきたが微熱などの症状が
続いていた。万全を期すため、入院して治療に専念するよう医師から勧められたようだ。
入院期間は数日から1週間程度になる見通し。

若槻は4日、番組収録前に体調不良を訴え、この日から仕事をキャンセル。所属事務所は
当初、「過労による風邪の症状」と説明していたが、当初の見通しより回復が遅れ、
レギュラーを務めるフジテレビ「うまッチ!」(土曜深夜1・15)と「スーパー競馬」
(日曜後3・00)を2週続けて休んだ。このためファンの間でも病状を心配する声が
広がっていた。
食欲がなく、腹痛の症状がある状況。今後の回復具合によっては入院期間が伸びる
可能性もある。

http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2006/11/17/02.html ※一部抜粋

過労でダウンし、きょう17日にも入院か、と一部で報じられた
人気タレントの若槻千夏(22)が、自宅で療養を続けていることが分かった。

若槻は、4日の「うまッチ!」(フジテレビ系)の収録直前に下痢などの体調不良を訴え、
都内の病院で過労と診断された。その後、仕事をキャンセルしているが、所属事務所では、
「きょうの入院の予定はない。下痢などが続いており、17日も自宅で療養中」と説明している。
また、インターネット上で飛び交う妊娠や中絶などのうわさについては、
「一切ない」(担当マネジャー)と全面否定した。

http://www.zakzak.co.jp/gei/2006_11/g2006111712.html

前スレ:http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1163712946/
★1が立った時間:2006/11/17(金) 06:35:46
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      

95 :怒るでななし:2006/11/26(日) 13:58:26 ID:g0h7uXA0
 モー娘。時代から常にみんなの妹的存在だった辻ちゃんがいつのまにやら19歳。
子供のようで大人じゃないそんな不安定さが大人未満の色気を生んだ。

 そんな辻ちゃんの10代最後の魅力が詰まった写真集が
「辻希美写真集 のんの19」として発売される。黒ビキニはもちろん
白ビキニの辻ちゃんも見れる!!


文はヱルトニウムが下記の雑誌から合作しました。

画像:今週発売のフライデー、フラッシュから
http://vista.jeez.jp/img/vi6374754096.jpg
http://vista.jeez.jp/img/vi6374757840.jpg
http://vista.jeez.jp/img/vi6374772152.jpg
http://vista.jeez.jp/img/vi6374781298.jpg
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      

96 :怒るでななし:2006/11/26(日) 14:00:48 ID:g0h7uXA0
韓国俳優で歌手のリュ・シウォン(34)が、来年度前期のNHK連続テレビ小説
「どんど晴れ」(2007年4月2日スタート、月−土曜午前8時15分)で、韓流スターとして
初めて“朝ドラ”出演を果たすことが17日、分かった。
「韓国からのお客さま」という設定の役どころで、物語序盤の1週間、ゲスト出演する。
注目の紅白でも初出場が有力視されており、歌でも演技でも「韓国からのお客さま」と
なりそうだ。

ドラマは、都会育ちのヒロイン(比嘉愛未)が岩手の名門旅館に飛び込んで孤軍奮闘する
物語。リュは、かつて日本に滞在していた韓国人スターの役で、年明けのスタジオ収録を
前に、10月に岩手・盛岡市内でのロケに参加した。
岩手を訪れたのは初めてで、花巻空港や河原でのシーンに臨んだ。撮影の合間には、
シーズンを迎えていたサケの遡上(そじょう)を眺めたり、街並みの美しさに感動していたという。
日本のドラマに出演するのは、単発だった「恋のから騒ぎドラマスペシャル2」(05年9月)
以来。歌手としては、昨年の紅白スキウタ・アンケートでデビューシングル「桜」が白組9位に
ランクインするなど、人気を確立。女優の木村佳乃(30)とともに「日韓観光広報大使」も
務めており、日ごろの文化交流で鍛えた日本語のセリフにも注目だ。

ソースはhttp://chuspo.chunichi.co.jp/00/hou/20061118/spon____hou_____005.shtml
リュ・シウォン http://www.ryusiwon.jp/index.html
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      

97 :怒るでななし:2006/11/26(日) 14:08:43 ID:g0h7uXA0
 初防衛戦のテーマは「脱ケンカボクシング」。これまでのファイタースタイルから脱却し、
フットワークを織り交ぜた万能タイプを目指している。打たせずに打つ王者のボクシング。
このニュースタイルを興毅は「酔拳」と表現した。

 「酔拳」は興毅が好きな映画のタイトルで、ジャッキー・チェンふんする格闘家が酒を
飲みながら繰り出す拳法でもある。実際は飲酒しないが、飲酒が許される20歳になったことから、
これらをひっかけて「酔拳」と命名した。
 「俺も20歳になったからオヤジの仲間入りや。ちょいワルオヤジやな。俺は酒は飲まへんけど、
次は酔拳でいくよ。新しいスタイルを見せたるよ」。
新たに生まれ変わった“闘拳”が、変幻自在にランダエタをほんろうする。
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/other/headlines/etc/20061118-00000008-spnavi_ot-spo.html
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      

98 :怒るでななし:2006/11/26(日) 14:10:43 ID:g0h7uXA0
松下奈緒、クリスマスは1人で… (ORICON STYLE)

 11月16日(木)東京国際フォーラムにて、森永製菓の新ブランド「プレミオココア」の
発売を記念して、「プレミオココアサロンバス」出発式が行われ、
本商品のCMに出演、女優・作曲家・ピアニストとしても活躍している松下奈緒が
トークショーに参加した。

 11月18日公開の映画『アジアンタムブルー』に出演し、さらに12月6日には
東京国際フォーラムにてライブが決定している松下は、今回の「プレミオココア」について
「大人でビターな感じです。飲んでホッとできるココア」と紹介。
また、CMエピソードについては「自分の家にいる感じでリラックスして撮ることができました。
あと、実は映像を逆回転(巻き戻し)させているんです。
だから、前に歩いているように見えますが、本当は後ろ歩きしているんです」
と撮影の裏話を教えてくれた。

 どんな人とココアを飲みたい?との質問には
「身の回りの人と飲んでますよ。特別な人は特にいません。
クリスマスは1人でココアを飲もうと思っています」と話し、
「寒い季節になるので、体と心をプレミオココアで温めてください」と新商品のアピールも。

 さらに、彼女が外観のデザインを監修したサロンバスについて
「(デザインは)髪が長くて大人な女性をイメージしました。
目立つようなデザインになって、実際見たときは感動しました」と満面の笑みで喜びを語った。
このサロンバスは、11月17日(金)〜19日(日)の期間限定で都内を中心に運行されるとの事だ。

( 11月16日 14時00分)
http://www.oricon.co.jp/news/entertainment/39112/

関連記事 松下奈緒:心も体もリラックスして プレミオココアイベント
http://www.mainichi-msn.co.jp/entertainment/geinou/200611/graph/16/ ※画像多数あり
画像:
http://www.mainichi-msn.co.jp/entertainment/geinou/200611/graph/16/22.jpg
http://www.mainichi-msn.co.jp/entertainment/geinou/200611/graph/16/27.jpg
http://www.mainichi-msn.co.jp/entertainment/geinou/200611/graph/16/28.jpg

森永ココア プレミオココア
http://morinaga.co.jp/cocoa/premio/tvcm/main.html ※CM動画あり
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      

99 :怒るでななし:2006/11/26(日) 14:11:49 ID:g0h7uXA0
女子プロレスラーの扮装で人気の女性ピン芸人、まちゃまちゃ(30)が14日、都内で行われた
映画「プラダを着た悪魔」(デヴィッド・フランケル監督、18日公開)の特別試写会で、
華麗な乙女に大変身した。

恋に仕事に頑張る女性を描いた同作に触発されたようで、トレードマークのモヒカン姿を封印し、
長髪をなびかせて登場。「ちょっと(カツラが)汗ばむわ」といいながらも、すっかり気に入った
ようで「異性がほっとかない? ねー! やばい! どうしよ〜!」とハイテンション。
「モデルに転身? そうね。パリコレに出ます」とまで言い放った。

ソースはhttp://www.sanspo.com/geino/top/gt200611/gt2006111503.html
画像はhttp://www.sanspo.com/geino/top/gt200611/image/061115gt20061115031_MDE00379G061114T.jpg
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      

100 :怒るでななし:2006/11/26(日) 14:13:10 ID:g0h7uXA0
 各社ともにノーマークだったのではないか。それが、よりにもよって「女装ファッション」
「スピード離婚」のIZAM(34)というから二度ビックリだ。

 8日付「スポーツ報知」の1面を大々的に飾ったのがタレント・吉岡美穂(26)と3人組バンド
「SHAZNA」のボーカル・IZAMの仰天結婚。吉岡はすでに妊娠3カ月だという。
女装ファッションでもヤルことはヤッている。

 2人が知り合ったのは昨年11月。この間、吉岡はIZAMの初監督映画「夏音」に出演している。
最近では珍しい「監督」と「女優」の関係で、愛をはぐくんできたということらしい。
相手のIZAMは99年、タレントの吉川ひなの(26)と結婚し、7カ月後に離婚。当時「ままごと婚」と言われた。

 ちなみに、別れた吉川が一時、「ホリエモンの彼女」と騒がれたことはご存じの通り。
そんな浮ついたサークルの中に、あの「フトモモ」が放り込まれるかと思うと、生つばゴックン……。

 吉岡は1980年、大阪生まれ。子供の頃は保母になるのが夢だったが、17歳の時、
友達に誘われるままレースクイーンになった途端に「癒やし系」と評判を呼んだ。
「トリンプ」の9代目キャンペーンガール、NHK教育の「イタリア語会話」に抜擢されるなど
トントン拍子に出世。ポッチャリしたルックスで雑誌のグラビアを席巻し、おっとりした
トークもあいまって、各種バラエティー番組でも引っ張りだことなった。


 最近、ちょっと気になるのは、ひところの勢いに陰りが見えていたこと。バラエティーなどでの露出が減っていた。

 本人は「女優に専念していた」と言いたいところだろうが、影が薄くなったのと、
「ある出来事」の発生時期がドンピシャだったことからアレコレ言われている。

「04年、レースクイーンの頃から育ててくれた事務所から独立したのです。
しかも、マネジャー数人を引き連れて。吉岡サイドは“円満独立”を強調していたが、
もとの事務所が沈黙を守っていただけに不気味さを感じたものです」(芸能記者)

 当時、本紙は「移籍のゴタゴタが長引けば、タレント生命を脅かすことにもなりかねない」と警告していた。


 そんな窮地を打開する一発逆転が今回の仰天結婚だったのか。相手のIZAMは一時、
バンド活動を休止し、この9月に「脱ビジュアル」を宣言して、活動を再開したばかり。
ともに心機一転となれば、こんなにめでたいことはない。

【2006年11月13日掲載記事】

[ 2006年11月16日10時00分 ]
全文はこちら
http://news.www.infoseek.co.jp/entertainment/movie/story/16gendainet07021463/

関連スレ
【芸能】妊娠3カ月の吉岡美穂がIZAMとの結婚を報告 「男らしくて真っ直ぐな所にひかれました」[11/12]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1163323135/
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      

101 :怒るでななし:2006/11/26(日) 14:14:12 ID:g0h7uXA0
中日落合博満監督(52)が16日、ケガ人続出の野手陣に怒りを爆発させた。
ナゴヤ球場での秋季キャンプに5日ぶりに姿を見せたが、留守中に森野、藤井、森岡、
鎌田が相次いで故障離脱したことに激怒。「ケガしたやつはそれでいい。チャンスを
自分で放棄したんだ」と突き放した。

若手に課してきたハードメニューは期待の裏返しだっただけに、裏切られたと
感じたようだ。第1クールに森岡が左ふくらはぎを痛めてリタイア。14日には鎌田が
左太もも痛を訴え、藤井が外野ノックの際にボールケースに激突して左太ももを痛めた。
「限界だったら(コーチに)言えばいい。ケガしちゃったら終わりだろ。そういう選手は
レギュラーは取れない」。腰痛の森野は自主参加ということで不問に付したが、
右打ち外野手のレギュラー候補に挙げていた藤井は「野球をやる以前の問題」と
バッサリ切って捨てた。

FA宣言した小笠原獲得を断念した14日には若手にチャンスを与えると公言したばかり。
セ・リーグ連覇に向けチーム力底上げは欠かせないだけに、今後も若手に対しては
厳しい目が注がれることになる。

http://nagoya.nikkansports.com/baseball/professional/dragons/p-nd-tp0-20061117-117788.html
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      

102 :怒るでななし:2006/11/26(日) 14:15:47 ID:g0h7uXA0
日本中央競馬会(JRA)は16日、フランス競馬の凱旋門賞で3着となりその後、
禁止薬物が検出されたディープインパクトが、失格処分になったことを発表した。

http://www.sanspo.com/sokuho/1116sokuho040.html
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      

103 :怒るでななし:2006/11/26(日) 14:17:00 ID:g0h7uXA0
 入籍していたことが分かった女優の矢田亜希子さん(27)と俳優、押尾学さん(28)。(中略

 電撃挙式の一報がもたらされたのは、神田うのさん(31)の婚約会見が終わった直後だったが、
昨年8月に交際が発覚して以来、1年半の間、2人に翻弄された芸能マスコミはどこも
入籍をスクープできなかった。

 ギリギリまで迫っていたのが芸能ジャーナリストの梨元勝氏。

 「ボクは2人の結婚説をずっと言い続けていた。ハワイへ行く前、押尾にアキバ系アイドルとの
うわさが取りざたされたが、いつもはマスコミを無視している押尾が『一切関係ない』とコメントを
出してから旅立った。これは、かなり、矢田を意識した発言に感じられた」

 また、昨年8月の交際発覚後、ハワイからの手つなぎ帰国など、
堂々と交際をあからさまにしてきた二人だが、トップ女優の矢田さんに対して、
所属事務所はすぐさま結婚を認めるわけにいかない事情があった。
 2人は結婚のタイミングを見計らっていた。

 「ふたりの間には、もっと前から約束があったはず。
交際が発覚した時点からすでに結婚の約束をしていたのではないか」と梨元氏。
 今回、ハワイからの2人の帰国は結婚発表を意識してか、恒例のツーショットはなく、
別々の帰国だった。押尾さんに煙に巻かれた格好だ。

引用元:http://www.zakzak.co.jp/gei/2006_11/g2006111401.html
LIV公式:http://liv-loca.jp/
関連スレ
【芸能】押尾学と矢田亜希子が入籍、既にハワイで挙式 「幸せな家庭を築き上げていきたい」★5
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1163474255/
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      

104 :怒るでななし:2006/11/26(日) 14:21:50 ID:g0h7uXA0
日本、中国に粘り及ばず逆転負け! 世界バレー男子第2日

 バレーボールの世界選手権男子第2日は18日、埼玉・さいたまスーパーアリーナなど
4会場で1次リーグを行い、A組で日本は中国に2−3で敗れた。
世界ランキング8位のポーランドが同7位のアルゼンチンにストレート勝ちして
2連勝と好スタートを切った。エジプトはプエルトリコを3−2で下し1勝1敗。

 世界ランク1位のB組のブラジルはギリシャをストレートで下して2連勝。
D組で前回準優勝のロシアはチュニジアを3−0で退け、1勝1敗とした。

★日本、粘り及ばず逆転負け

 粘りも及ばなかった。日本は目まぐるしい交代策も実らず、自国開催の北京五輪へ
準備を進める中国に逆転負け。1次リーグ突破に向け、痛い1敗を喫した。

 「メンバーの大幅変更で高さが増し、クイックに要注意」と警戒していた
植田監督は痛恨の思いだろう。2年前のアテネ五輪世界最終予選で苦杯をなめた相手
に再びはね返された。

 第1セットは選手交代が当たり、途中出場した千葉と朝長(ともに堺)の活躍で奪った。
だが第2、3セットは終盤の連続失点が響いた。第4セットは19−22から
ひっくり返す粘りを見せたが、第5セットの7−7から突き放されると
挽回(ばんかい)する力はなかった。

 A組は日本に敗れたエジプトが、強豪アルゼンチンを下したプエルトリコを破るなど
混戦の様相を呈してきた。中国戦の日本はローテーションの記入ミスや、
サーブ時に選手が適切な位置にいない反則で失点するミスも出た。
力が接近しているだけに、1点に注意する細心な試合運びが必要である。

http://www.sanspo.com/sokuho/1118sokuho055.html ※一部抜粋

【バレーボール】植田ジャパン、エジプトとの初戦を制し白星発進…世界バレー男子[11/17]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1163766453/
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      

105 :怒るでななし:2006/11/26(日) 14:22:45 ID:g0h7uXA0
昨年末に出産したアテネ五輪の柔道女子48キロ級金メダリスト、谷亮子(トヨタ自動車)の
復帰戦が、来年4月の全日本女子選抜体重別選手権となることが18日、有力となった。
同日、全日本柔道連盟(全柔連)が発表した福岡国際女子選手権(12月・福岡国際
センター)出場の日本選手から谷が外れた。

谷はまだ試合に出られる段階ではないという。来年9月の世界選手権(リオデジャネイロ)
出場のためには4月の大会の成績が重要となる。全柔連の吉村和郎強化委員長は
「出産はけがと違って(回復ぶりが)よく分からない。来年の世界選手権に出るには4月に
試合に出るしかない」と話した。

ソースはhttp://www.sponichi.co.jp/sports/flash/KFullFlash20061118046.html
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      

106 :怒るでななし:2006/11/26(日) 14:28:06 ID:g0h7uXA0
多田野にスキャンダルといってもいい「あの出来事」について尋ねたのは、セインツ戦に
登板する2日前、彼が宿泊している徳島市内のホテルで向き合った時だった。
「もう、終わったことですから」
曲折を経た26歳はそう言うと、唇を結んだまま、まっすぐこちらの目を見つめた。
あからさまな拒絶。だが、それは逃避ではなかった。

野球人生が暗転したのはドラフト会議の1ヶ月前だった。
一部のメディアが、多田野が同性愛のビデオに出演していたことを報じたのだ。
この報道で周囲の態度は一変する。
多田野の獲得を公言していた球団は指名を回避することを報道陣に伝えた。
翌日の記事は微妙なオブラートに包まれていた。
メジャーのトライアウトを受けるため、多田野が成田発のカンタス航空に乗り込んだのは
03年2月3日。
失意と不安を抱えながら未知の世界へ足を踏み入れる六大学のヒーローを見送って
くれたのは母親と、友人二人だけだった。

多田野が「あの出来事」について口を開いたのは、渡米2年目、1年目の実績が認められ、
メジャーのキャンプに招待選手として招かれたときだ。
「僕が未熟だったんです」と、多田野はクラブハウスに集まったチームメイトに事実関係を
説明し、現在の心情を訴えた。
「誰でも一生に一度は過ちを犯すことがあるかもしれません。もし、許されるのなら、
その過ちから学び、過去においておきたい」

2時間のインタビューで何度か「あの出来事」にふれたが、多田野は口を閉ざし続けた。
「もう、終わったことですから」と。
――では、どうやって「あの出来事」を乗り越えましたか。
そう聞いたときだけ、多田野は「自分にそんな力はなかったですが、多くの人たちに
教えてもらったことが大きかったと思います」と、言葉を残した。
過去と現在、未来はつながっている。過去に残した染みは永遠に消すことはできないが、
新しい絵筆で塗りつぶすことはできる。

Number666号より抜粋 http://www.bunshun.co.jp/mag/number/index.htm
前スレ http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1163768261/l50
★1が立った時間・2006/11/16(木) 22:16:13
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      

107 :怒るでななし:2006/11/26(日) 14:30:15 ID:g0h7uXA0
俳優・柳葉敏郎さん(45)の出演作品ポスターや衣装、子供時代の写真など100点以上を
集めた「ギバちゃんの部屋」が18日、故郷・秋田県大仙市の温泉宿泊施設・ユメリアにできた。

「人情温かな古里で子育てを」と柳葉さんは長女(6)の小学校入学に合わせ今春、
東京からUターン。幼なじみの佐々木智弘支配人(39)の開設申し出を快諾した。
この日は、柳葉さんも「部屋」を見学した。首都圏や北陸からも女性ファンが駆け付けた。
熱気で温泉はさらにホットに?

ソースはhttp://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20061119k0000m040067000c.html
展示室で出演作品のポスターや衣装を観賞する柳葉敏郎さん
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/images/20061119k0000m040069000p_size6.jpg
西仙北ぬく森温泉「ユメリア」より http://www.obako.or.jp/ym/yanagiba/yanagoba.htm
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      

108 :怒るでななし:2006/11/26(日) 14:31:08 ID:g0h7uXA0
2006年11月18日(土) 5回東京5日 11R 第11回 東京スポーツ杯2歳S(GIII)
サラ系2歳 1800m 芝・左 (混合)(指定) オープン 馬齢

着順 馬番 馬名 性齢 負担重量 騎手 タイム 着差 馬体重 調教師 単勝人気
1 4 フサイチホウオー 牡2 55.0 安藤勝己 1:48.7   508 0 松田国英 1
2 12 フライングアップル 牡2 55.0 北村宏司 1:48.8 1/2 496 +4 藤沢和雄 4
3 8 ドリームジャーニー 牡2 55.0 蛯名正義 1:48.8 ハナ 420 +4 池江泰寿 2
4 3 トーセンクラウン 牡2 55.0 吉田隼人 1:49.2 2 1/2 450 -4 菅原泰夫 5
5 11 ニシノコンドコソ 牡2 55.0 吉田豊 1:49.4 1 1/4 498 +10 萱野浩二 7
6 10 ボスアミーゴ 牡2 55.0 菅原勲 1:49.6 1 1/4 460 -2 鈴木七郎 9
7 9 スガノキング 牡2 55.0 木幡初広 1:49.6 アタマ 486 0 笹倉武久 11
8 2 ケイアイマイスキー 牡2 55.0 横山典弘 1:49.9 1 3/4 456 +4 白井寿昭 6
9 7 ヴェルトマイスター 牡2 55.0 L.デットーリ 1:50.0 1/2 466 +2 小島太 3
10 6 マイネルカーロ 牡2 55.0 松岡正海 1:50.0 ハナ 480 -10 宮徹 10
11 5 エルヴィス 牡2 55.0 中舘英二 1:50.3 2 468 +2 田島良保 8
12 1 サラトガ 牝2 54.0 勝浦正樹 1:51.4 7 476 -10 本郷一彦 12

単勝 4 210円 1番人気
馬連 4-12 1,220円 4番人気 馬単 4-12 1,630円 4番人気
複勝 4 120円 1番人気 12 220円 4番人気 8 120円 2番人気
ワイド 4-12 430円 4番人気 4-8 180円 1番人気 8-12 460円 5番人気
3連複 4-8-12 1,050円 2番人気 3連単 4-12-8 5,410円 10番人気
枠連 4-8 670円 2番人気

http://jra.jp/

関連スレ:
【競馬】東スポ杯2歳S:新馬戦圧勝のフサイチホウオーに注目[11/14]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1163450033/
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      

109 :怒るでななし:2006/11/26(日) 14:32:11 ID:g0h7uXA0
C向井引退興行に村西とおる参戦!? (デイリースポーツonline)

 チョコボール向井引退興行(12月17日・新宿FACE)の対戦カードが15日、
都内で発表され、向井はタッグ戦で昨年12・2旗揚げ戦以来となる石川雄規との再戦が決まった。
さらに会見に乱入した加藤鷹がゴージャス松野と乱闘し、松野&竹迫望美組VS加藤&X組が緊急決定。
松野は「村西とおるを連れて来い」と往年のカリスマAV監督の仰天参戦を要求したが、
加藤は「Xはイケメン」と煙幕を張った。

http://www.daily.co.jp/ring/2006/11/16/0000168276.shtml
画像:会見中に乱闘するG松野(左)と加藤鷹=東京・水道橋
http://www2.daily.co.jp/ring/2006/11/16/Images/00168277.jpg

【プロレス】チョコボール向井が12月現役引退…持病の頸椎ヘルニア悪化で[10/18]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1161124931/
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      

110 :怒るでななし:2006/11/26(日) 14:33:22 ID:g0h7uXA0
 歌手の宇多田ヒカル(23)が“絵本作家”デビューする。

 初めて製作した童謡「ぼくはくま」(22日発売)のCDに、自ら描いた
計32ページの絵本を付けた。タイトルは「ぼんじゅーる!くまちゃん」

 「三つならんだまぁるい山の、いちばん左のまぁるい山に、旗がたっています。
そよそよ、ぱたぱた、風にゆれています」で始まる物語は、主人公の「くまちゃん」の一日を描いた内容。
水たまりに映る自分など出会うものすべてに「ぼんじゅーる」とあいさつする様子は愛らしく、
「仲の良さそうなクマの親子を見ていたら、なんだかきゅうに、怒りたいような
変な気持ちになってしまいました」と読み手をドキッとさせるくだりも。

 同曲はNHK「みんなのうた」でオンエア中で、全国の幼稚園や小学校で歌われるなど、
子供たちに人気。発売元の東芝EMIでは、今月1日から宇多田の絵を題材にした
「塗り絵コンテスト」をネットなどを通じて実施。1日100通以上の応募があるなど、こちらも大人気だ。

 また来月20日には、今夏開催したツアーのDVDを発売。
そのダイジェスト映像を音楽界初のDVD付き広告として
「anan」「ROCKIN’ON JAPAN」に同封するなどユニークな試みをする。

[ 2006年11月17日付 紙面記事 ]
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2006/11/17/09.html
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      

111 :怒るでななし:2006/11/26(日) 14:34:08 ID:g0h7uXA0
ポスティングシステム(入札制度)で米大リーグ移籍を目指している西武の松坂大輔。レッド
ソックスが4200万ドル(約50億円)で落札したと報じられるなど、依然として移籍先に関する
報道は加熱している。しかしその一方で、松坂への入札額高騰に対して疑問を投げかける
見方が一部のメディアで浮上してきている。

 米スポーツ専門局『FOXスポーツ』のホームページ(HP)は13日(現地時間)、松坂獲得が
うわさされるレッドソックスに対して記事の中で、「球団資金の使途について、より賢明な判断が
必要である」と、高額入札に苦言を呈した。

 同HPは松坂獲得の利点として、日本企業による広告やタイアップ商品開発など新たな
マーケット拡大につながることや、宿敵ヤンキース戦での切り札になることなどを列挙。
その反面、本拠地フェンエイ・パークの観客動員は従来から常に満員で、チケット売り上げに
よる増収にはつながりにくいこと、また野手であるイチローや松井秀喜らとは違って、先発
投手のため、常時出場するわけではないことなど、必ずしも利点ばかりではないと伝えた。
さらに最大の懸念事項として、高校時代からの投球過多による蓄積疲労が、けが発症の
リスクを高めているとも指摘した。

 同HPは、敏腕代理人として知られるスコット・ボラス氏の働きもあり、レッドソックスが
松坂と高額で長期契約を結ぶ可能性が高いと報じている。レッドソックスは1998年、
ペドロ・マルティネスと6年7500万ドルの大型契約を締結。結果的にマルティネスは1年間の
契約延長も含め、レッドソックスに在籍した7年間で117勝を挙げるなど十分な実績を残した
例もある。松坂はその系譜に名を連ねることができるのか。その契約金額とともに、周囲の
松坂に対する期待が膨らんでいることは間違いない。
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/baseball/mlb/headlines/20061114-00000024-spnavi-spo.html
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      

112 :怒るでななし:2006/11/26(日) 14:47:59 ID:g0h7uXA0
 まんまとやられた心境だろう。

 無名のモデル・白雪(20)との“南国バカンス”を報じられた中田英寿(29)が苦虫を噛み潰しているという。

 今年6月のドイツW杯終了後に現役を引退した中田は“新たな自分探しの旅に出たい”と、行方をくらましていた。

 そんな中田が、美人モデルと南国タヒチでの熱愛旅行を楽しむ姿を「フライデー」にキャッチされた。
1泊1人23万円という水上コテージで一緒にくつろぐ姿や、2人でジェットスキーに興じる場面をバッチリ撮られてしまったのだ。

 相手の白雪は神奈川出身の日中ハーフのモデルで、かつてダンスユニットに所属したり、
映画や自動車のCMに出演していたというが、まったくの無名といっていい。

 しかし、中田とのバカンス発覚で一気に名前が知れ渡った。今後マスコミに追い回されて騒ぎになるのは間違いない。

「今回の一件は白雪側の“仕掛け”ともっぱらで、中田サイドは激怒している。
というのも、関係者はしばらくは中田の情報を抑えるだけ抑え、時期をみて一気に露出する予定だった。
そのタイミングに合わせて発表するCMやドキュメントが進行しているという話もあります。
そんな思惑が今回のバカンス発覚で狂ってしまった」(マスコミ関係者)

 もっとも、サッカーをやめた中田にどれだけの価値があるのか分からない。
騒がれるだけマシだと思うが……。

【2006年11月13日掲載記事】

[ 2006年11月16日10時00分 ]
http://news.www.infoseek.co.jp/entertainment/movie/story/16gendainet07021468/

関連スレ
【サッカー/芸能】白雪、中田英と“恋人関係"否定も「今後も付き合いたい!」
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1163569373/
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      

113 :怒るでななし:2006/11/26(日) 14:48:54 ID:g0h7uXA0
元「フォークダンスDE…」村田渚さん、病死だった

 男性漫才コンビ「鼻エンジン」の村田渚さん(35)が12日午後4時45分ごろ、
東京都品川区の自宅マンションの布団でうつぶせになって死亡しているのを、
マンションの管理人が発見した。

 警視庁荏原署の行政解剖の結果、死因はくも膜下出血と判明。同署によると、
携帯電話に出ないことを不審に思った所属事務所が管理人に連絡を取った。

 調べでは、村田さんは10日にパーソナリティーを務めるFM栃木の番組に出演後、
東京に戻る際に相方に体の不調を訴えていたという。

 1991年に漫才コンビ「フォークダンスDE成子坂」を結成し、
フジテレビ系の人気お笑い番組「ボキャブラ天国」などに出演。99年にコンビ解散後、1人で活動していたが、
2005年に鼻エンジンを結成、NHKの「爆笑オンエアバトル」などに出演した。

ZAKZAK 2006/11/14

この記事のソース
http://www.zakzak.co.jp/gei/2006_11/g2006111410.html

★1が立った時刻 2006/11/13(月) 11:58:25
前スレ:http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1163497765/
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      

114 :怒るでななし:2006/11/26(日) 14:49:48 ID:g0h7uXA0
新潟市小針に来春、「GRANSCENA(グランセナ)」という名前の新サッカースタジアムが誕生します。
フルコート2面にフットサルピッチ3面のほか、クラブハウスや観客席も完備。

出資するトップカルチャー(蔦谷書店などを経営)の清水社長は
「今の新潟には、例えば大学を卒業した後にサッカーを続けたくても続ける場所が無い。底辺も浅い。
高校に入学してから鍛えるのでは遅い。今のままでは、他の県との差が開くばかりだ。」と話しています。

現在北信越リーグ2部に所属するトップ新潟がこの施設を本拠地にする予定。
トップ新潟は名前を「GRANSCENA新潟」に改称して、
ユースやジュニアユースなどの下部組織を兼ね備えた総合サッカークラブにする構想も進行中。

スポニチの記事を元にしています。
http://www.fmport.com/pgm/bin/ProgramInfo.do?method=disp&key=0cb9217fdc6ebe0a00f79a1e0af462ad
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      

115 :怒るでななし:2006/11/26(日) 14:58:52 ID:g0h7uXA0
タイトルそのままに、鉄板焼きへの情熱だけは誰にも負けない17歳の少女、
アカネにふんして“打倒!堀北真希”に燃えている。

「今まではいじめられたり、陰のある役ばかりだったので、役をやっていない
ときでも、あまり笑わないおとなしい女の子というイメージで見られることが
多かったけど、私自身はおしゃべりも笑いもする普通の子。そろそろ新しい
堀北を見せたいという意気込みでやってます」と、“打倒”の心を説く。

同名コミックのドラマ化。
アカネは日本一の鉄板料理人といわれる父を自慢に育ったが、母の病死を境に
気力喪失した父が失踪(しっそう)。「謎が多い失踪を自分で調べたい」との思いで
父探しの旅に出た彼女は行く先々で個性豊かな料理人たちと対決を繰り広げていく…。

「熱くて悪いか!?」がアカネの口癖。
喜怒哀楽がはっきりした彼女の性格はイメージチェンジにうってつけの役だったが、
「頂いた台本もまるで漫画のよう。話のつじつま合わせよりも勢いを大事にした本で
せりふに!マークがたくさん(笑)。気合を声に出すなんてことはふだんはしないので…」。
>>2-10あたりに続きます)

ニュースソース
http://www.sankei.co.jp/enak/2006/nov/kiji/15tvhorikita.html

画像:TBS系「鉄板少女アカネ!!」に出演中の堀北真希
http://www.sankei.co.jp/enak/2006/glace/nov/jpeg/15horikita.jpg

関連スレ
【芸能】堀北真希、BUMP OF CHICKENの1年ぶりの新曲「涙のふるさと」PVに出演[11/16]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1163628618/l50
【テレビ/ゲンダイ】「鉄板少女アカネ!!」日9歴代最低視聴率で主演・堀北真希に集まる同情論★2
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1163425788/l50
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      

116 :怒るでななし:2006/11/26(日) 15:00:46 ID:g0h7uXA0
米国で活躍していたブラジル出身のスーパーモデル、アナ・キャロリーナ・レストンさん(21)が
拒食症が原因で16日(日本時間17日)、サンパウロ市内の病院で死去した。
死亡時は172センチ、39キロだった。レストンさんは13歳でモデルを始め、
アルマーニなどトップブランドのショーに数多く出演していたが、食べては吐くことを
繰り返す摂食障害になり、治療を続けていた。最近「やせすぎモデルは不健康」として、
スペインのショーで、BMI(体重÷身長の2乗)が18以下のモデルが出演禁止に
なったこともあった。レストンさんのBMIは13・2しかなかった。

http://ad.nikkansports.com/html.ng/site=nikkansports&menu=news_square&page=entertainment&ord=591473?

画像など
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2006/11/16/AR2006111601392.html
http://media3.washingtonpost.com/wp-dyn/content/photo/2006/11/16/PH2006111601395.jpg

http://www.jornaldamanha.com/visualizar.php?not=15912
http://www.jornaldamanha.com/arquivos/Geral1_2006-11-17.jpg
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      

117 :怒るでななし:2006/11/26(日) 15:03:58 ID:g0h7uXA0
18日、東京4R・障害3歳上OP(芝→ダート3100m)に出津孝一騎手騎乗で出走したオンワードメテオ(牡9、
美浦・加賀武見厩舎)は、2周目5号障害飛越の際、躓いて転倒し、競走を中止。右前腕骨々折を発症し、
予後不良と診断された。

同馬は父クリミナルタイプ、母オンワードハッピー(その父ノーザンテースト)という血統。姉に92年4歳牝
馬特別・東(GII)3着のオンワードモニカ(父ミホシンザン)がいる。平地で1勝後、4歳時の01年10月、2着
に4秒差をつける圧勝で障害デビューを飾ると、翌年、初の重賞挑戦となった東京ハイジャンプ(JGII)で
重賞初制覇。続く新潟ジャンプS(JGIII)も勝ち、重賞を連勝していた。このレースは04年10月以来約2年
1か月ぶりの出走で、66kgを背負っていた。通算成績20戦5勝(うち障害13戦4勝、重賞2勝)。

http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=horse&a=20061118-00000015-kiba-horse

・戦績など
http://keiba.yahoo.co.jp/directory/horse/1997/1/038/82/index.html
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      

118 :怒るでななし:2006/11/26(日) 15:15:47 ID:g0h7uXA0
 タレント、佐藤江梨子(24)が15日深夜、東京・高輪のクラブexで行われた
「2006ボジョレーヌーヴォーの解禁を楽しむ会」に出席。

 超アツアツデートを2回報じられた歌舞伎俳優、市川海老蔵(28)との
熱愛交際について笑顔で黙殺した。

 「海老蔵さんと熱愛中?」などと報道陣から矢継ぎ早に問いかけられたが、微笑むだけ。
 退場時、接近戦となったためか、笑顔を引きつらせて足早に立ち去った。

 イベント中は「これからクリスマスとかいろんなイベントがあって、ワインはいいですね」と
はしゃいでみせた。

引用元:http://www.sanspo.com/geino/top/gt200611/gt2006111610.html
画像:http://www.sanspo.com/geino/top/gt200611/image/061116gt20061116101_MDE00365G061115T.jpg
関連スレ
【芸能】佐藤江梨子 この人物のオモテとウラ(ゲンダイネット)【市川海老蔵】
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1163208012/
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      

119 :怒るでななし:2006/11/26(日) 15:17:22 ID:g0h7uXA0
陣パパ 紀香ベタ褒め「理想の女性」 (デイリースポーツonline)

 女優・藤原紀香(35)がお笑い芸人・陣内智則(32)と電撃結婚することが
15日、分かった。
年明けにも2人の出身地に近い神戸市内の神社で挙式するとみられる。

 兵庫県加古川市内にある陣内の実家では、父功壱さん(64)が
デイリースポーツの取材に応じ、
「息子からはまだ何も聞いてへんけど、結婚が本当なら手をたたいてうれしいですよ」
と満面の笑みで話した。
大女優との結婚に「たかが芸人なのに…。ウチの子から見たら、天と地ほど違いますわ」
と恐縮しきり。

 15日夕方に結婚報道をインターネットで見た知人からの問い合わせが、“第一報”になった。
紀香を実家に連れてきたことはもちろんのこと、交際についても聞かされていなかったが、
「プライベートについてはがっちり確実になり、不動のものになってから言う子なんや」
と結婚報告がないことを心配するそぶりは見せなかった。

 「結婚が100%確定してから、『決定打を打ちました』と教えてくれたら」
と“吉報”を心待ちに。
過去にも、交際相手を両親に紹介することはなかったという。

 まだ見ぬ“お嫁さん”について「テレビで見ているとすごく感じがいい。
女性としてしっかりしていて、深い愛情のある方やと思います。理想の女性ですね」と褒めちぎり。
「そんな女性をウチの子が選んだんやったら、褒めたりますわ」と目を細めていた。

http://www.daily.co.jp/gossip/2006/11/16/0000168356.shtml

【芸能】藤原紀香、公式サイトのブログで婚約を否定 ★3
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1163640375/
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      

120 :怒るでななし:2006/11/26(日) 15:18:24 ID:g0h7uXA0
 10月下旬日曜日。青山学院大から出てきたのは超人気モデルの蛯原友里さん(27)。
この日、彼女は青学の学園祭のトークショーに出演。これはその帰りの姿のなのだが
後ろにいるエビちゃんそっくりの子はなんと妹の蛯原英里さんなのです。
なんと彼女たちは双子でエビちゃんの人気が高まるたびに
「千葉にエビちゃんそっくりのナースがいる」と噂も同時に膨れ上がった。
そして一昨年、あまりの問い合わせの多さに姉妹ツーショットも披露したのであった。

 ところでこのエビちゃんの妹さんがなんでここに?
さては妹さんも芸能デビューか?と勘ぐりさっそく事務所に聞いてみると
たまたま遊びにきてただけであり、一般人である彼女をデビューさせることは
ないとキッパリ。う〜ん、残念。
http://vista.jeez.jp/img/vi6357779147.jpeg

11月28日号のフラッシュをヱルトニウムがまとめました。
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      

121 :怒るでななし:2006/11/26(日) 15:19:40 ID:g0h7uXA0
 松田聖子さんが1980年のデビュー以来送り出してきた宝石のように輝く名曲たちを、
ジャンルを超えた豪華アーティストのカヴァーにより収録したアルバム
「Jewel Songs 〜Seiko Matsuda Tribute & Covers〜 」。この素敵なアルバムにYUKIが参加しました!
 YUKIがカヴァーしたのは「秘密の花園」。「JOY」のリミックスや「ドラマチック」のミュージックビデオでも
素晴らしい才能を感じさせてくれた高木正勝さんとのコラボレーションにより、YUKIオリジナルの「秘密の
花園」に仕上がっています。必聴!

  「Jewel Songs 〜Seiko Matsuda Tribute & Covers〜」
  Sony Music Recordsより、2006年12月13日リリースSRCL 6456 \3,150(税込)
  [参加アーティスト&収録曲] -収録曲順-
  01.秘密の花園      YUKI
  02.渚のバルコニー    Cocco
  03.あなたに逢いたくて 〜Missing You〜 LISA
  04.天使のウィンク    PUFFY
  05.制服         ガガガSP
  06.抱いて…       マニ☆ラバ
  07.ボーイの季節     尾崎亜美
  08.SWEET MEMORIES    小島麻由美
  09.瑠璃色の地球     中森明菜
  10.瞳はダイアモンド   Chara
引用元:http://www.yukiweb.net/index.html
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      

122 :怒るでななし:2006/11/26(日) 15:21:45 ID:g0h7uXA0
<ラグビーW杯アジア最終予選:日本代表52−3香港代表>◇18日◇香港

 6大会連続出場を目指す日本が香港に快勝した。前半2分のオライリー(三洋電機)
のトライを皮切りに6トライを畳み掛け、勝負を決めた。後半に3トライを追加し、香港
をノートライに封じた。

 最終予選は日本、香港に韓国を加えた3チームの総当たりのリーグ戦で争われ、
1位が本大会の出場権を獲得、2位はオセアニア地区3位との敗者復活戦に回る。
21日に香港−韓国戦が行われ、日本は25日に韓国と対戦する。

http://www.nikkansports.com/sports/f-sp-tp0-20061118-118735.html
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      

123 :怒るでななし:2006/11/26(日) 15:26:21 ID:g0h7uXA0
MAXあわや…機上で竜巻とニアミス (スポーツ報知)

 人気4人組ユニットMAXが、米時間16日朝、米南部ノースカロライナ州
リーゲルウッド付近で発生した竜巻とニアミスしていたことが17日、分かった。
MAXは米ワシントンD.C.で行われるアニメと音楽の融合イベント
「ANIME USA」に出演するために渡米しており、上空で遭遇。
メンバーにけがはなく、イベント出演にも影響はないが、
あわやの恐怖に身を震わせたという。

 MAXは、現地時間17日夜にワシントン市内のホテルで行われる
アニメフェスに出演するため、16日に日本を出発。
上空を飛んでいた機内の中で竜巻とニアミスした。

 関係者によると、4人を乗せた機体は、竜巻による気流の乱れから
通常よりも揺れが激しく、そのときはまだ、竜巻の発生を知らなかった4人も、
竜巻の影響で航空ダイヤが乱れ、上空を旋回して待機するなどの
異様な状況の中、機内で不安にかられた。
「すごく揺れて生きた心地がしなかった」という。

 4人が竜巻発生を知ったのは、ワシントンに到着後。
現地は激しい暴風雨に見舞われており、ホテル到着後にホテルのテレビの報道で判明。
7日には日本でも、北海道・佐呂間町で竜巻が発生し、過去最悪の
死者9人の犠牲者を出したこともあり、メンバーや同行スタッフにけがなどの
被害はなかったものの、4人は恐怖で身を震わせたという。

(2006年11月18日06時01分 スポーツ報知)
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20061118-OHT1T00043.htm ※一部抜粋

MAX Official Website
http://www.avexnet.or.jp/max/
Anime USA
http://www.animeusa.org/
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      

124 :怒るでななし:2006/11/26(日) 15:27:42 ID:g0h7uXA0
女優の新垣結衣(18)が日テレ系で放送する「第85回全国高校サッカー選手権大会」
(12月30日開幕)の応援マネジャーに就任することになった。ハイライト番組に出演する
ほか、会場にも出向き、高校生たちをサポートする。
中学時代に女子バスケット部のマネジャーを務めた新垣は「誰かを応援するのは自信が
あります。ひたすら声を出して頑張りたい!」と意気込んでいる。

「サッカーに特別な知識があったりとか、かかわってきたわけではない」と素人であることを
隠さない新垣だが、「ギャルサー」「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー」などで同世代から絶大な
人気を誇ることから抜てき。
応援マネジャーは昨年の堀北真希(18)に続き2代目。12月30日〜来年1月8日の決勝
までの間、選手とともに大会を盛り上げる。「会場に行くのも初めて。刺激をもらっていっぱい
応援していきたい」と気合十分。20日の組み合わせ抽選会を前に「本当に大事にしているものを
精いっぱい楽しんで」とエールを送った。

今年はセルティック・中村俊輔選手(28)の母校、神奈川・桐光学園が10年ぶりに出場するほか、
新垣の姉の母校、沖縄・那覇西も出場。グリコ「ポッキー」のCMが話題だが、大会中はポッキーを
応援グッズに持ち替えて? 元気に応援しそうだ。

ソースはhttp://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20061117-OHT1T00063.htm
日本テレビ 第85回全国高校サッカー選手権大会 http://www.ntv.co.jp/soc85/top.html
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      

125 :怒るでななし:2006/11/26(日) 15:32:34 ID:g0h7uXA0
充実のソロ活動を経て、ついにユニットとしての活動を再開させるCHAGE&ASKA。

来年3月にツアー“CHAGE and ASKA ConcertTour2007 DOUBLE”を控え、怒涛の
リリース・ラッシュがスタート! 3万枚限定のニュー・シングル「Man and Woman」
「Here & There」(どちらも2007年1月10日発売)を皮切りに、約5年ぶりとなる
オリジナル・フル・アルバム『DOUBLE』(2007年1月24日発売)、ビデオ・クリップ集
『DOUBLE DVD』(2007年1月24日発売)と、全4タイトルのリリースが決定しております。
予想を遥かに超えた内容に期待しつつ、購入資金の貯蓄も忘れずに。

ソース
http://www.cdjournal.com/main/news/news.php?nno=13420

CHAGE&ASKAの公式HP
http://www.chage-aska.net/

依頼」ありました。
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1163364795/417
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      

126 :怒るでななし:2006/11/26(日) 15:33:36 ID:g0h7uXA0
 「自殺を考えた」。

 歌手森進一(58)が15日放送のテレビ朝日系「スーパーモーニング」(午前7時半)で
鳥越俊太郎氏(66)のインタビューに衝撃の告白をし、C型肝炎の闘病や
離婚した森昌子(48)についても語った。鳥越氏は29年前に森に密着取材して以来、親交がある。

 森がC型肝炎に感染したのは30年ほど前のことで
「自分は長く生きられないと思って生きてきた」という。

 昨年3月末、成功確率約10%の治療を受けることを決意したが、
入院当日に昌子は家を出て行った。副作用でうつ状態になり自殺を2度考えたという。
 1年間の治療を終えてから半年が経過し、C型肝炎のウイルスも消えて完治した。

引用元:http://www.nikkansports.com/entertainment/f-et-tp0-20061115-117109.html
公式:http://www.jvcmusic.co.jp/mori/
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      

127 :怒るでななし:2006/11/26(日) 15:37:12 ID:g0h7uXA0
2005年(平成17年)テレビ東京杯青葉賞(GII)に優勝したダンツキッチョウ号(牡4歳 栗東・山内 研二
きゅう舎)は、平成18年11月15日付で競走馬登録を抹消しましたのでお知らせいたします。

なお、同馬は今後新ひだか町山田ステーブルにおいて乗馬となる予定です。

※重賞勝鞍 2005年(平成17年) テレビ東京杯青葉賞(GII)
JRA通算成績 6戦3勝 獲得賞金 95,446,000円 (付加賞含む)

http://www.jra.go.jp/news/200611/111707.html

・戦績など
http://keiba.yahoo.co.jp/directory/horse/2002/1/035/42/index.html
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      

128 :怒るでななし:2006/11/26(日) 15:38:05 ID:g0h7uXA0
 11月11日〜12日、大阪南港・ATCホールで開催された新作ゲーム体験イベント「Games Japan
Festa」において、高橋名人によるトークイベント「高橋名人オンステージ」が開催された。
 期間中、新作体験イベントを中心に多くのステージが行われたメインステージだが、別格の注目度
だったのはやはりラストのこのステージ。ステージと客席を十重二十重に取り巻く人垣に、名人も
「去年よりも多いんじゃないの?」とまんざらでもない様子。まずはフリートークで、最近の名人の近況に
ついて。話題に上ったのはやはり、ネットでも話題になった名人テレビ東京に出演事件。これは名人が
大阪出張中、偶然テレビ東京のカメラに「紀子様のご出産について」のコメントを求められたもの。
インタビューは慣れていても普通の通行人としての出演には名人も戸惑ったようだが、それ以上に
「その日のblogのアクセス数が160万件来ました(名人)」という反響の大きさのほうにびっくりしたそう。
しかしおそらくそれ以上の注目とアクセスを集めたのが、高橋名人名人就任事件。「名人」を通称では
なく、会社での部長や課長に相当する役職にしてしまおう……という粋な計らいで、高橋名人が“名人”
になったというこの出来事。「社長と昼飯食べに行ったら、お前名人になれ。名人という役職になれって
言われてね。それが新聞やニュースサイトに出たら、2時間ぐらいの間に140万件行って、サーバーが
落ちちゃってね。多分紀子様の時を越えてたね」とのこと。新記録達成ならずは残念だったものの、
160万件のほうが16連射っぽくていいよね、と笑う高橋名人だった。

>>2-5辺りに続く

引用元:ゲームサイトeg
http://eg.nttpub.co.jp/news/20061114_09.html
高橋名人OFFICIAL SHOP「16SHOT」
http://www.hudson.co.jp/16shot/
スイカ破壊の動画
ttp://www.youtube.com/watch?v=3vI_jVZqPaE
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      

129 :怒るでななし:2006/11/26(日) 15:39:05 ID:g0h7uXA0
歌舞伎俳優中村獅童(34)との離婚騒動の渦中にある女優竹内結子(26)が13日、
休暇先のフランス領タヒチから帰国した。左手薬指に結婚指輪はなく、スポニチ本紙の
取材に「(タヒチが)意外に涼しくてビックリしました」と明かすなど終始笑顔。
早ければ今週中にも獅童との“直接協議”が行われる見込みだ。

竹内は午前10時30分すぎ、エア・タヒチ・ヌイ機78便で成田空港に到着した。
黒いニット帽にジーパンのカジュアルなファッション。突然のカメラマンのフラッシュにも
驚かずに、笑顔で応えてみせた。
3日前に夫が帰国した時の騒動の様子を把握していたのか、空港にマスコミが待機している
ことを覚悟していた様子。今月21日で満1歳になる長男もタヒチに連れて行ったが、
帰国時は同行者に預け、事務所関係者とともにマスコミの前に現れた。

「離婚の意思は固いですか?」の質問に「お話しすることはできません。弁護士さんに
おまかせしていますので」と答え、代理人による離婚協議が始まったことを認めた。
「お子さんの21日の誕生日は獅童さんとお祝いを?」などと問いかけられても「すみません。
お話しすることができなくて…」。
1つ1つの質問にしっかりと記者の目を見ながら答える姿は、さすが人気女優の風格。
1週間のバカンスの感想を「意外と涼しくてビックリしました」と笑顔で明かした。ちょっと
ヤセたように映るのが気になるが、「だいぶ、おやせになられたようですが?」と尋ねられても
「そうですか?ウフフ」とほほ笑み、余裕の表情。結婚指輪のない左手薬指を隠すことはなく、
夫へ突きつけた離婚届に込めた意志は、南の島へ行っても揺らいでいないようだ。

この帰国により、騒動後初めて夫婦が国内にそろった形。関係者によると、早ければ今週中にも
2人の直接協議が行われ、21日の長男の誕生日には家族3人が顔を合わせることになっている。
もし、どちらかが欠けることになった場合、離婚協議は長期化必至とみられている。

ソースはhttp://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2006/11/14/01.html
滞在先のタヒチから帰国、終始ご機嫌な竹内結子
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2006/11/14/images/KFullNormal20061114039_l.jpg
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      

130 :怒るでななし:2006/11/26(日) 15:40:14 ID:g0h7uXA0
お笑いコンビ、くりぃむしちゅーが18日、結婚前提の交際が発覚したタレント、藤原紀香(35)と
お笑いタレント、陣内智則(32)を祝福した。

上田晋也(36)は「絶対大丈夫、結婚するでしょう。陣内君は偉業を達成した」と興奮気味。
相方の有田哲平(35)は「家に紀香さんがいるなんて…。いいなあ」としきりにうらやましがっていた。
陣内とは仕事で何度か顔を合わせた程度の仲だが、有田は「これから仲良くなって家に
遊びにいきます」とハッスル。「女優と結婚するには、まずドラマの共演からですかね」と
“二匹目のどじょう”を狙っていた。

2人はこの日、東京・羽田の京急・羽田空港駅で、同駅開業8周年記念のイベントの一環として
一日駅長を務めた。

ソースはhttp://www.sanspo.com/geino/top/gt200611/gt2006111909.html
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      

131 :怒るでななし:2006/11/26(日) 15:41:44 ID:g0h7uXA0
http://www.sanspo.com/geino/top/gt200611/gt2006111906.html

 過労でダウン中のタレント(22)。都内の病院に入院した。今月4日、フジテレビ系「うまッチ!」(土
曜深夜1・50)の収録直前に体調不良を訴え、過労と診断され自宅で療養していた。所属事務所によ
ると、復帰時期は未定。「うまッチ!」は代役を置かず、19日の同局系「スーパー競馬」(日曜後3・0)
は長野翼アナウンサー(25)が代役を務める(次週以降は未定)。

関連
【芸能】過労でダウンの若槻千夏、入院も? ネット上で飛び交う妊娠・中絶説は否定★2
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1163774003/
長野翼アナ(25)
http://www.fujitv.co.jp/ana/nagano/
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      

132 :怒るでななし:2006/11/26(日) 15:48:18 ID:g0h7uXA0
ゴジラ松井が知ったら、きっとやきもちを焼くに違いない。チームメイトのヤンキース、
デレク・ジーター(32)が、「世界一セクシーな女性」に選ばれたジェシカ・ビール(24)と
ロス市内のクラブで熱々デート。人気者の来店に多くの客が視線を送ったが、
2人は気にする様子もなく会話に熱中していたとか。

http://www.nikkansports.com/baseball/mlb/f-bb-tp2-20061119-118734.html
http://dailyblabber.ivillage.com/entertainment/archives/JETERBIEL.jpg
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      

133 :怒るでななし:2006/11/26(日) 15:58:24 ID:g0h7uXA0
女子高生アイドル、小田あさ美(18)が18日、東京・秋葉原の石丸電気ソフト2で
セカンドDVD「PROLOGUE〜プロローグ」(英知出版、3600円)の発売記念イベントを行った。

同作品では、セーラー服、スクール水着、浴衣姿などで
1メートル60、B84W57H81のフレッシュボディーを全開。
「お気に入りは川で競泳水着の場面。アンバランスさがいい」とアピールした。

テレビ東京系ドラマ「ライオン丸G」(日曜深夜1・30)にキャバ嬢の妹役で出演中。
「演技の勉強も頑張りたい」と意欲を見せていた。

記事の写真
http://www.sanspo.com/geino/top/gt200611/image/061119gt20061119041_MDE00384G061118T.jpg
その他画像
http://payon.svc.ocn.ne.jp/dgc/free/dgc/img/parts/0605/dgc_274/main.jpg
http://payon.svc.ocn.ne.jp/dgc/free/dgc/img/pic/dgc_274/sample01.jpg
http://payon.svc.ocn.ne.jp/dgc/free/dgc/img/pic/dgc_274/sample02.jpg
http://at-misty.com/idol/mini/asami_oda/sample01.html
http://at-misty.com/idol/mini/asami_oda/sample02.html
http://at-misty.com/idol/mini/asami_oda/sample03.html
http://www.ishimaru.co.jp/images/event/1566_1.jpg
ソース
http://www.sanspo.com/geino/top/gt200611/gt2006111904.html
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      

134 :怒るでななし:2006/11/26(日) 15:59:23 ID:g0h7uXA0
 マリリンが竜巻被災地にエール…カーリング
 
 
 マリリンが元気を届ける―。カーリングのパシフィック選手権(21〜26日、西東京市)に
出場する女子日本代表のチーム青森が14日、青森市内で合宿を公開。トリノ五輪代表の
本橋麻里(20)=青森・明の星短大=は、7日に北海道・佐呂間町で発生した竜巻の
被災地にエールを送った。

 佐呂間町は、本橋が高校まで育った常呂町(現北見市)の隣町。一歩間違えれば実家や
原点となったカーリング場が襲われた可能性もある。「人ごととは思えない」。極寒の季節を
迎える被災地への思いを募らせ「私に手伝えることがあるなら何でもしたい」と支援活動への
意欲を口にした。

 トリノ五輪でマリリン人気に火がつき、学校にはストーカーらしき不審者が現れることも。
カーリングの認知度も急上昇。この日は新聞、テレビ、雑誌合わせて約20社70人が訪れた。
競技界初の首都圏開催となるパシフィック選手権に向け、氷上のアイドルは「カーリングを
間近で見てほしい」と訴え、被災地のために「私たちの戦いが励ましになれば」と活躍を誓った。
 
 
 ソース  〜スポーツ報知〜
  http://hochi.yomiuri.co.jp/sports/etc/news/20061115-OHT1T00073.htm
 記者会見するカーリング女子のチーム青森。(左から)寺田、山浦、本橋、目黒、馬渕
  http://hochi.yomiuri.co.jp/photo/20061115_192960-1.jpg
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      

135 :怒るでななし:2006/11/26(日) 16:00:40 ID:g0h7uXA0
★ニックネーム続々

 ボストンの地元紙が募集していた松坂のニックネームが18日までに締め切られ、
ファンから多数のアイデアが寄せられた。一番人気は『D−MAT』だったが、
同時に「ドア・マット」のようだとする批判的な意見も。
他には大輔をもじった『ダイス−K』『ダイジー』のほか、通算511勝でサイクロンの
異名を取ったサイ・ヤングに対抗した『ハリケーン』さらに
『ショーグン』『サムライ』『ツナミ・キッド』など多種多様だった。

http://www.sanspo.com/baseball/top/bt200611/bt2006111902.html
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      

136 :怒るでななし:2006/11/26(日) 16:10:24 ID:g0h7uXA0
モー娘新曲3年半ぶり首位…ピンク・レディー超え10曲目 (スポーツ報知)

 人気アイドル「モーニング娘。」の31枚目のシングル「歩いてる」が、
20日付のオリコン・シングルチャートで初登場1位を記録することが分かった。
モー娘の1位は03年4月の「AS FOR ONE DAY」以来3年半ぶりで、
これで在籍した歴代メンバー22人全員が1位を獲得したことに。
リーダーの吉澤ひとみは「やっぱり1位というのはうれしいなぁって改めて感じています」とコメント。
通算10作目の1位で女性グループ歴代1位のピンク・レディー(9作)を抜いた。

http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20061114-OHT1T00060.htm

モーニング娘。、ピンク・レディー超えて女性グループ日本一! (ORICON STYLE)

 モーニング娘。初の首位は、1998年9月に発売された3枚目のシングル「抱いてHOLD ON ME!」。
以降、シングルは、本作「歩いてる」まで、「LOVEマシーン」(99年)、
「ハッピーサマーウェディング」「I WISH」(ともに00年)、「ザ☆ピ〜ス!」
「Mr.Moonlight 〜愛のビッグバンド〜」(ともに01年)、「そうだ!We're ALIVE」「ここにいるぜぇ!」
(ともに02年)、「AS FOR ONE DAY」(03年)の10作で獲得。
6期の藤本美貴、亀井絵里、道重さゆみ、田中れいな、7期の久住小春にとっては
モーニング娘。として初の首位で、これで在籍した歴代メンバー22人全員が1位を獲得。
1998年1月のデビューから足掛け8年10ヶ月、歴代メンバー全員の力で、女性グループ歴代1位を勝ち取った。

 本作は、6月の「Ambitious!野心的でいいじゃん」 (最高位4位)以来のニューシングルで、
プロデューサーのつんく♂曰く「モーニング娘。からの平和へのメッセージ」ソングとなっている。

http://www.oricon.co.jp/news/rankmusic/38950/ ※一部抜粋

前スレ
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1163457629/

★1の立った時間:2006/11/14(火) 07:40:29

依頼ありました。
◆スレッド作成依頼スレッド★201◆ [11/13〜]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1163364795/450
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      

137 :怒るでななし:2006/11/26(日) 16:13:26 ID:g0h7uXA0
“スウィング”で鍛えた巨乳が揺れる!あすか初DVD (ZAKZAK)

 映画「スウィングガールズ」で、ガールズのアルトサックスを担当する
久保千佳役を演じるなどして人気急上昇中の女優、あすか(21)の
初DVD「あすかにおまかせ」(ベガファクトリー、3990円)がこのほど発売された。

 身長155センチ、B90・W60・H88と、サックス演奏で鍛えられた?
グラマラスボディーの持ち主。

 南国・タイでロケでセクシーショットを大連発。ギリギリ露出もあり、
魅力的な巨乳をタップリ堪能できるはず。

 19日午後6時から東京・秋葉原電気街の石丸電気ゲームワンでイベントを行う。

http://www.zakzak.co.jp/gei/2006_11/g2006111416.html
画像:
http://www.zakzak.co.jp/gei/2006_11/image/g2006111416asuka1_b.jpg
http://www.zakzak.co.jp/gei/2006_11/image/g2006111416asuka2_b.jpg
http://www.zakzak.co.jp/gei/2006_11/image/g2006111416asuka3_b.jpg
http://www.zakzak.co.jp/gei/2006_11/image/g2006111416asuka4_b.jpg

あすか
http://www.bowcompany.com/asuka.htm
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      

138 :怒るでななし:2006/11/26(日) 16:15:21 ID:g0h7uXA0
眞鍋かをり、ウェディングドレス姿で紀香&陣内を祝福!? (ORICON STYLE)

タレントの眞鍋かをりが11月16日(木)、都内で行われたデジタルフォトサービス
『アスカネット』の記者発表会に出席。“純白”のドレス姿を披露した。

 タレント生活で8度目の“晴れ姿”。
しかし、ここのところ続く芸能界の結婚ラッシュを意識して
「すみません、結婚もしないのにこんな姿になっちゃって!」と語りながらも、
その笑顔は幸せそうな表情を見せていた。

 会見で彼女は、昨日報道された女優、藤原紀香とお笑いタレント、
陣内智則の結婚について「芸能人の結婚で、久々に嬉しいと思いました。
(以前、共演した陣内は)生真面目で、誠実な方。
きっと、藤原さんもその部分に惹かれたのだと思いますね!」と祝福のコメント。

 さらに「私は、草食動物みたいな落ち着いた人がタイプ。
でも、今日もこうして花嫁姿を味わったし、しばらくは着なくていいかも!?
まだまだ、年貢は納めませんよ!」と、自身のことについても気分良く話していた。

( 11月16日 18時00分)
http://www.oricon.co.jp/news/entertainment/39116/
眞鍋かをり:「結婚しないのに」ウエディングドレスで登場 アスカネット
http://www.mainichi-msn.co.jp/entertainment/geinou/200611/graph/16_2/ ※画像多数あり
画像:
http://www.mainichi-msn.co.jp/entertainment/geinou/200611/graph/16_2/8.jpg
http://www.mainichi-msn.co.jp/entertainment/geinou/200611/graph/16_2/14.jpg
http://www.mainichi-msn.co.jp/entertainment/geinou/200611/graph/16_2/24.jpg

簡単写真整理術!眞鍋かをりはオートアルバム!
http://autoalbum.jp/
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      

139 :怒るでななし:2006/11/26(日) 16:21:28 ID:g0h7uXA0
松嶋菜々子がほのぼの夢描く「いつも笑顔で」…住友生命CM (SANSPO.COM)

 女優の松嶋菜々子(33)がイメージキャラクターを務める住友生命保険の
新テレビCM「夢(子供・大人)」篇が、18日から全国でオンエアされる。

 イルカの名曲「まあるいいのち」を、登場する人たちが歌い継いでいく
というストーリー。
登場するのは、甲子園を夢見る少年や家族を守っていこうとする
サラリーマンらごく普通の人たち。
そして「いつも笑顔でいたい。松嶋菜々子」と直筆で書かれた夢も現れる。

 「夢・子供」篇の撮影で、松嶋は小さな子供たちに囲まれ終始リラックスし、
一緒に歌う姿はまるで優しい先生のよう。
ほのぼのとした雰囲気が伝わるCMだ。

http://www.sanspo.com/geino/top/gt200611/gt2006111806.html
画像:住友生命の新CMで優しい魅力を振りまく松嶋菜々子
http://www.sanspo.com/geino/top/gt200611/image/061118gt20061118061_MDE00287G061117T.jpg

松嶋菜々子のPAGE
http://cam.sumitomolife.co.jp/nanako-main/ ※CM動画あり
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      

140 :怒るでななし:2006/11/26(日) 16:24:02 ID:g0h7uXA0
お笑いタレント、陣内智則(32)と結婚を前提に交際していることが明らかになった女優、
藤原紀香(35)が17日、神戸市のワールド記念ホールで行われた日本テレビ系
「ベストヒット歌謡祭2006」(20日放送、後9・0)の公開収録に参加した。

紀香にとって交際発覚後、初の公の場。両肩を大胆に露出したドレス姿で、幸せオーラが
体中を包んだ。収録の合間、客席から紀香コールが。
ともに司会を務める堺正章(60)から「紀香ちゃん、呼ばれてますよ。まだ(交際発覚の)
あいさつしてないんじゃないの?」と促され、「神戸に帰ってきました」と観客に声をかけた。
すると、「おめでとう!」の声が飛び、紀香は恥ずかしそうに「ありがとうございます」と応じた。
紀香はこの日午前中に都内でフジテレビ系「こたえてちょーだい!」に生出演し、同日放送の
主演ドラマをPR。その後、神戸入りし、今年で9年目の司会を務める「ベストヒット歌謡祭」の
収録を行った。

この日更新された自身のブログには「いつになるかわかりませんが、ちゃんとしたご報告が
できるまで、温かく見守ってくださいませ」と記した。

ソースはhttp://www.sanspo.com/geino/top/gt200611/gt2006111803.html
藤原紀香 NORIKA's Diaryより http://www.norikanesque.com/jpn/norika_diary/index.html
ベストヒット歌謡祭2006」で司会を務めた藤原紀香(左)と堺正章
http://www.sanspo.com/geino/top/gt200611/image/061118gt20061118031_MDE00294G061117T.jpg
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      

141 :怒るでななし:2006/11/26(日) 16:25:50 ID:g0h7uXA0
長澤奈央、新人刑事役の専門用語連発に四苦八苦 (SANSPO.COM)

 女優や歌手として活躍中のアイドル、長澤奈央(22)が18日、
東京・秋葉原の石丸電気ソフト2でDVD「DEATH FILE」
(フォーサイド・ドット・コム、3990円)の発売記念イベントを行った=写真。

 殺人予告サイト内で起こる事件を捜査する新人刑事役で、
「あこがれの刑事役に初挑戦して、本物の刑事になりたいと思った」と感想。
警察の専門用語が連発するセリフに苦労したといい、
「今までになくシリアスに演じています。真面目に事件に立ち向かっていく姿を見てほしい」
とPRしていた。

http://www.sanspo.com/geino/top/gt200611/gt2006111913.html
画像:
http://www.sanspo.com/geino/top/gt200611/image/061119gt20061119131_MDE00385G061118T.jpg
http://for-side.jp/wisecart/img/fdfd-0006.jpg

DEATH FILE
http://fdsp.jp/forside/7.1/FDFD-0006/
長澤奈央オフィシャルファンサイトNAGASAWA NOW!
http://www.acedeuce.co.jp/code/nao/
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      

142 :怒るでななし:2006/11/26(日) 16:45:39 ID:g0h7uXA0
女優、米倉涼子(31)が来年1月スタートのテレビ朝日系「松本清張 わるいやつら」
(金曜後9・0)に主演することが16日、分かった。
女性を食い物にする医師の姿を描いた作家、松本清張氏の同名小説(新潮社)が原作。
同局系「黒革の手帖」(平成16年10月期)、「けものみち」(18年1月期)に続く松本清張
3部作の最終章だ。
前2作で銀座のクラブママ、愛人と“悪女”を好演してきた米倉は今回、1人の医師
(上川隆也)を愛するが故にストーカーに転落し、殺人に手を染める看護師を演じる。

同局の内山聖子プロデューサーは「悪女・米倉涼子vsわるいやつら、最後の戦いに
ご期待ください」と自信たっぷり。米倉も「またしても松本清張作品。有り難いの一言です。
本当に頑張りがいがあります」と気合十分だ。
今回、ナース姿も初披露する米倉は「初めて人の命を預かるお仕事役なのでドキドキ。
ナース姿は正直恥ずかしくて少々抵抗があります」と照れ気味だ。
ハマリ役と評判の“悪女”ぶりに注目が集まるが、「1人の男性を好きすぎて…、いいですね。
とことん楽しみたいです! とはいってもストーカーですが。精いっぱい演じるのみです」と
12月上旬のクランクインが待ちきれない様子だ。

ソースはhttp://www.sanspo.com/geino/top/gt200611/gt2006111709.html
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      

143 :怒るでななし:2006/11/26(日) 16:50:40 ID:g0h7uXA0
今週、ターボチャージャー付きエンジン(ターボエンジン)というレギュレーションが、
2011年にもF1に復活すると、FIA会長のマックス・モズレーが発言した。

ミュンヘンでGPMA(グランプリ・マニュファクチャラーズ・アソシエーション)のブルクハルト・
ゴッシェルと共に、同組織とFIAとの和解宣言をすると同時に、モズレーは現在の
F1レースで使用されている自然吸気エンジン時代の終わりは、より環境保護に
力を注ぐF1の将来性とも合致すると提案。

「馬力レベルがおかしなことにならないよう、可能性を議論する必要がある」と語った
モズレーは、エンジンの回転数を最低でも毎分1万5,000回転とし、“バイオ燃料”を
使用するつもりだと続けた。

さらに、モズレーは、現行の予選方式における最終セッションQ3が“燃料燃焼”ステージに
なっていることは、F1のイメージを悪くするものであり、2007年に向けて微調整する
可能性があるとコメント。

「もし、2007年に向けて変更したいなら、合意を得る必要がある。ひとつの案としては、
5分短縮し、タイヤのセット数を増やすというものがある。そうすれば、ノンストップで
セッションが続けられることになるはずだ」

また、16日(木)にFIAから発表されたモズレーとゴッシェルのQ&Aで、モズレーは2010年より
前に引退するだろうとも明かしている。

http://f1.racing-live.com/f1/jp/headlines/news/detail/061117032944.shtml
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      

144 :怒るでななし:2006/11/26(日) 17:02:51 ID:g0h7uXA0
 24年ぶりにセルフリメークされる映画「転校生」(大林宣彦監督)の撮影が14日、
長野市内で行われた。

 24年前の小林聡美と尾美としのりコンビは
蓮仏美沙子(15)と森田直幸(15)に、舞台も広島県尾道市から長野市になった。

 大林監督は78年の映画「ふりむけば愛」で山口百恵を起用したことを引き合いに、
ヒロイン役の蓮仏を絶賛した。

 「劇中で歌わせてみたら百恵ちゃん以来、いやそれ以上の歌声だった。
演技にも原田知世、石田ひかり、小林聡美と同質の凛(りん)としたものがある。
 20年に1人の逸材ですよ」と目を細めた。

引用元:http://www.nikkansports.com/entertainment/cinema/f-et-tp1-20061115-117107.html
映画「転校生」wiki:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BB%A2%E6%A0%A1%E7%94%9F_(%E6%98%A0%E7%94%BB)
ヒロイン役の蓮仏美沙子(画像あり):http://www.nnn.co.jp/tokusyu/kikaku/060104.html
森田直幸公式:http://www.nac-actors.co.jp/tokyo/morita01.htm
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      

145 :怒るでななし:2006/11/26(日) 17:03:47 ID:g0h7uXA0
500匹もの犬が、劣悪な環境で飼育され問題となった、ひろしまドッグぱーくに女優の
杉本彩さんが訪れました。

「芸能界からも支援したい」と自ら集めた署名を愛護団体に託しました。きょう午後、
ひろしまドッグぱーくを訪れた杉本彩さんは、広島市や県警に宛てて事件の再発
防止を訴える、およそ3000人分の署名を提出しました。中には、デヴィ夫人や
假屋崎省吾さんなど著名人の名前も含まれており、犬の悲惨な状況を知った
杉本さんが中心になって集めました。
杉本さんは15年以上前から捨て猫の保護活動を続けており、今回の訪問も杉本さん
たっての希望で実現しました。園内を視察した杉本さんは犬の死骸が埋められていた
現場で手を合わせ、涙ぐむ場面もありました。

●杉本彩さん「ボランティア活動をしている人と芸能界との橋渡しができるように、
これまで興味が無かった人も動物愛護について考え直してくれるように、いろんな場で
発言していければいいと思ってます」

ドッグぱーくでは、冬を前に犬舎のコンクリートの床に発砲スチロールの板を敷くなど、
寒さ対策がはじまっています。きょうも7組の里親希望者が訪れ、1匹が引き取られました。
9月にはおよそ500匹いた犬も現在は90匹です。動物愛護団体は「来年3月までに
全ての犬を里親に出したい」としています。杉本さんはチャリティーバザーを開いて
売り上げを寄付するなど、今後も支援活動を続けていくということです。

ソースはhttp://www.htv.ne.jp/news2/hiroshima/20061114193700_1163500921_18695_h.html(動画あり)
関連リンク ひろしまドックパークの犬たちについて
http://www.city.hiroshima.jp/www/contents/0000000000000/1161080282324/index.html
依頼ありました http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1163364795/432
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      

146 :怒るでななし:2006/11/26(日) 17:06:38 ID:g0h7uXA0
上戸彩、上海で人気上々…現地大報道、そのワケは (ZAKZAK)

 女優の上戸彩(21)が主演するテレビ東京系スペシャルドラマ「李香蘭」
(来春2夜連続放送)。先ごろ、中国・上海でのロケがクランクアップしたが、
現地メディアでもドラマは大きく取り上げられ、“追っかけ隊”も登場するなど、
上戸人気は高い。国民的美少女は李香蘭に負けないアジアのスターに脱皮できるか。

 関係者によると、入国は現地マスコミなどには極秘で行われ、
上戸はニット帽にパンツ姿というラフな格好だった。が、トップアイドルのオーラは隠せなかった。

 入国情報を事前にキャッチし、前日から空港で首を長くして待っていた
男性ファンのグループに見つかり、サインの依頼にも快く応じたという。

 その3日後の現地での会見で、50もの媒体の記者を前に、チャイナドレス姿の上戸は
覚えたての中国語で自己紹介。上海でも根強い人気がある山口百恵に容貌が似ていることから、
新聞や雑誌では「小(かわいらしい)山口百恵」といった見出しが躍った。

 現地の上戸ファンについて、番組関係者は「アイドルファンの特徴は万国共通なのか、
外見はアキバ風。礼儀正しく、撮影の邪魔はしませんでした」と好意的に語る。

 “違法コピー天国”の中国では、人気のあまり困ったことも。
日本で今年夏に放送された上戸主演のドラマ「下北サンデーズ」(テレビ朝日系)の
海賊版DVDが早速出回っているのだ。

 「上海では、日本の女優だと松嶋菜々子さんや矢田亜希子さんも人気があるが、
上戸さんの最大の魅力は親近感が持てる点。スター然とせず、隣にいそうな
イメージが好かれているのでしょう」

 在日中国人向け「東方時報」上海支社の朱耀忠記者はこう分析する。

ZAKZAK 2006/11/17
http://www.zakzak.co.jp/gei/2006_11/g2006111715.html ※一部抜粋

李香蘭 : テレビ東京
http://www.tv-tokyo.co.jp/rikouran/

【テレビ】上戸彩主演「アテンションプリーズ」が新春SPドラマで復活!「ハワイで暴れてきます」
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1163364367/
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      

147 :怒るでななし:2006/11/26(日) 17:07:43 ID:g0h7uXA0
阪神がジェフ・ウィリアムス投手(34)と新たに2年契約を結ぶことで今月中にも合意に
達することが18日、明らかになった。来季年俸は、現状維持の
1億3000万円(推定)となる見通し。

来日4年目の今季は、3月に左ひざの再手術を受けた影響で開幕から2か月間を離脱。
登板数は昨年の75試合から47試合に減少したが、セットアッパーとして防御率1・90を
残すなど安定感は抜群だった。球団側では来季35歳を迎える年齢も考慮し、当初は
単年契約を打診していたが、同投手がリリーフ陣の精神的支柱となっている点を踏まえ、
本人サイドの要望通り2年の契約延長を受け入れる方針を固めた。

また、残留が決まっているアンディー・シーツ内野手(34)、
ダーウィン・クビアン投手(34)との交渉も大詰めに入っており、
阪神・沼沢正二球団本部長(48)は「すべて順調。今月中には何とかなる」と話した。

http://hochi.yomiuri.co.jp/baseball/npb/news/20061119-OHT1T00065.htm

※関連
【野球】「何としても残してほしい」阪神・ウィリアムスとの契約難航に金本が物申す
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1163795836/
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      

148 :怒るでななし:2006/11/26(日) 17:09:14 ID:g0h7uXA0
楽天の2年目左腕・渡辺が、今年の契約更改での保留第1号となった。
現状維持の1000万円の提示に「気持ちよくサインができなかった」と不満顔。
登板数は昨年を下回ったが「去年より勝ち試合で多く投げたし、連投もあった」とアピールした。
来季入団する駒大苫小牧高・田中に背番号18を譲った経緯もあり、納得いくまで球団と話し合う姿勢だ。

ソース
http://www.sanspo.com/baseball/top/bt200611/bt2006111907.html
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      

149 :怒るでななし:2006/11/26(日) 17:10:10 ID:g0h7uXA0
18日、ついにトム・クルーズの妻になるケイティ・ホームズが、刺激的な初夜を演出するために
約36万円分の下着を購入したと報じられている。ケイティは、ウェスト・ハリウッドの
“La Bra Lingerie”を訪れ、約12万円分のブライダル用の下着を購入。
店員によれば、「白の清楚なものばかりではありませんでした。
彼女は既に母親ですから、無垢でヴァージンというこだわりはなく、
状況と趣向に合ったものを選んでいたようです」
「440ドルのブラジャーに、220ドルのガーター・ベルトに、
95ドルのシルク・ストッキング、620ドルのシルクのガウン、
380ドルのスワロフスキーのクリスタル付のブラジャー、
425ドルのシルクのパジャマ2セットなどを購入した」とか。
トムのために“清楚かつセクシー系”の下着を購入したケイティの気合が感じられる。
http://www.walkerplus.com/movie/news/news2981.html
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      

150 :怒るでななし:2006/11/26(日) 17:11:16 ID:g0h7uXA0
18歳・薗田杏奈、極上ボディーを披露…07年JSAキャンペーンガール (SANSPO.COM)

 新人アイドル、薗田杏奈(18)が「2007年JSA(日本スイムスーツ協会)キャンペーンガール」
に選ばれ14日、パシフィコ横浜で初の水着ファッションショーを行った。

 3代目の栄冠に輝いた薗田は、埼玉県出身の高校3年生。
3着の水着で1メートル67、B80W56H85の極上ボディーを披露し、
「緊張しました。でも、カメラのフラッシュが気持ちよかったです」と“初体験”にはにかんだ。

 所属事務所の先輩で、2006旭化成キャンペーンガールの赤井沙希(19)も
「水着をキレイに見せることが大切。赤井方式を教えます」とエールを送っていた。

http://www.sanspo.com/geino/top/gt200611/gt2006111506.html

薗田杏奈「初体験です」…水着クイーンたちが集合 (スポーツ報知)

 日本スイムスーツ協会の展示会が14日、パシフィコ横浜で開かれ、
同協会モデルの薗田杏奈(18)、俳優・赤井英和(47)の二女の赤井沙希(19)=旭化成=、
現役フィギュアスケート選手の澤山璃奈(18)=東レ=ら水着クイーンたちが集合した。

 中2からモデルを始めた薗田だが、水着ショーは初体験。
デビューとは思えない堂々としたポージングを披露し
「緊張しまくりで楽屋では沙希ちゃんに抱きついてましたが、慣れてくると楽しかった」。
現在は高校3年生だが、将来の目標は女優。
「事務所の先輩の米倉涼子さんの舞台を見て迫力がすごかった。私もあんなふうになれたら」
と抱負を語った。
また赤井は「ジャンルにとらわれず頑張りたい」と初々しく語った。

http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20061115-OHT1T00072.htm

画像:フレッシュな水着姿の薗田杏奈。均整のとれた色白ボディーに、もうクギ付けです!!
http://www.sanspo.com/geino/top/gt200611/image/061115gt20061115061_MDE00400G061114T.jpg
画像:水着発表会に出席した(左から)赤井沙希、薗田杏奈、澤山璃奈
http://hochi.yomiuri.co.jp/photo/20061115_193064-1.jpg

JSAキャンペーンガール・薗田杏奈さんプロフィール&活動内容
http://www.j-swim.com/prof.html
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                     

151 :怒るでななし:2006/11/26(日) 17:15:22 ID:g0h7uXA0
尾崎ナナ 下乳&Tバック連発 (スポニチアネックス)

 グラビアアイドルの尾崎ナナ(24)が18日、東京・秋葉原でファーストDVD
「恋の予感“Sigh of LOVE”」の発売記念イベントを行った。

 7月にバリ島で撮影。「光りの加減などの違いで撮られている自分の雰囲気も盛り上がった」
という作品は、下乳と美尻Tバックのオンパレード。
B86W58H85の“生唾ゴックンボディー”を限界ギリギリまで露出している。

 過激な露出に加えて「S(サド)っぽいセリフを言うシーンがあって、
普段は口にしない言葉なので恥ずかしかった」とか。
整った顔だちとクールな視線が魅力的な尾崎から発せられるセリフにも注目だ。

 目標は「テレビタレントとして、みんなに元気にできる女の子になること」という尾崎。
「いつか、ほしのあきさんを超えたい」と飛躍を誓っていた。

http://www.sponichi.co.jp/gravure/special/ir_ozakinana/20061117top.html
画像:
http://www.sponichi.co.jp/gravure/special/ir_ozakinana/images/KPhotoNormal20061118088_l.jpg
http://www.sponichi.co.jp/gravure/special/ir_ozakinana/images/KPhotoNormal20061118099_l.jpg
画像:DVD「恋の予感“Sigh of LOVE”」より
http://www.idol-club.com/pic/dvd/eichi/NDEI-039-3.jpg
http://www.idol-club.com/pic/dvd/eichi/NDEI-039-4.jpg
http://www.idol-club.com/pic/dvd/eichi/NDEI-039-6.jpg
http://www.ishimaru.co.jp/images/event/1568_1.jpg

尾崎ナナのナナ色日記♪
http://yaplog.jp/nana0912/
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      
                                                                      

152 :怒るでななし:2006/11/26(日) 17:16:19 ID:g0h7uXA0
ガッツ石松の娘が告白、家でもガッツ伝説出ます!? (ORICON STYLE)

 韓国で200万人が涙した、父と娘の絆を描く映画『ファミリー A Family』
(12月2日(土)から、シネマスクエアとうきゅう他にて全国公演)の特別試写会が
11月16日(木)に都内で行われ、ゲストとして、キャンペーンモデルの赤井沙希と
歌手・タレントの鈴木佑季が登場し、父との絆を語った。

 『ファミリー A Family』は、3年ぶりに再開した父娘のかけがえのない
“最期の10日間”の物語。

 お互いに赤井英和とガッツ石松という偉大な父を持つ赤井と鈴木。
赤井は「パパは普段も(テレビで与えている印象と)同じ感じなんです。
よく“お前は一番わしに似てるんじゃー”と言われるんですけれど、顔も似てるって
言われると嬉しくないですね」と苦笑い。
一方の鈴木は「普段は口数が少ないんですけれど、ときどき、ガッツ伝説は出ます」
と家庭でのガッツの様子を告白。

 また、もし今作のように父があと少ししか生きることができなかったら?と問われ、
鈴木は「父の田舎でウエディングドレスを着て、実家の前の田んぼ道をバージンロードとして
歩きたい」と親孝行宣言。
赤井は「私のウエディング姿を見たら、ライオンみたいな顔をして泣きそう」と、
親バカであるという父の泣き顔を想像していた。

 そして映画の見所について赤井は「親子の間で事件が起きているので、この映画を観て
親子の絆を深めてほしい」と訴え、誰に観てもらいたい?という質問には、2
人とも迷わず「パパに!」と答えた。

( 11月16日 21時00分)
http://www.oricon.co.jp/news/confidence/39124/
画像:
http://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20061116/39124_3.jpg

ソニー・ピクチャーズ - ファミリー
http://www.sonypictures.jp/movies/afamily/index.html


501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)