5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ホワイト・カラーエグ法は米国政府の陰謀

1 :2ちゃんねるジャーナリスト:2007/01/13(土) 18:24:53
1月11日  木曜日午後10時
「古館一郎の報道ステーション」
の内容を書き込みます。

マスコミ関係の方はニューヨークのホワ・エグ制度の実態
の取材をお願いします。

2 :「報道ステーション」:2007/01/13(土) 18:30:40
ホワイトカラー・エグゼンプション
労働時間の長さではなく、
自己裁量(じこさいりょう)で評価される職業の人が
労働時間規制、週40時間働いても
残業代なし。

3 :名無しさん@明日があるさ:2007/01/13(土) 18:31:16
労働側委員はWCE制度を残業代のない長時間労働を強いることになるとして強く反対しているが、
働く時間の長さで成果を評価できない、創造的で自由度の高い業務に就く人も増えている。
そうした労働者のために、働き方の一つの選択肢としてエグゼンプション制を用意しておいて
いいと思う。

戦後間もなく制定された現行の労働基準法は、工場労働者の労働環境の保全を想定して
労働時間などの規制を設けた。しかし、産業構造は大きく変化し、ホワイトカラーの増加に
伴って、労働時間の長短で仕事の質や量を測りにくい職種が増え、労基法が必ずしも
適合するとは言いにくい状況になってきた。

時間にとらわれずに企画、アイデアで付加価値を生み出す専門的な仕事に就く人たちのために、
新しい労働のスタイルを選ぶ機会を提供し、成果に報いることを考える必要が生じているという
ことである。それを実現する方法の一つがエグゼンプション制といえる。

WCE制度の目的は、労働時間の調整を当人の裁量に任せることによって、より能率的に
仕事の成果を挙げることであり、残業代の削減や長時間労働の強要ではない。労使ともに
その目的を間違えてはならない。

「過労死促進法」などといって反対するのは、制度の目的を曲解した反対論といわざるを得ない。

4 :電子辞書:2007/01/13(土) 18:35:35
裁量(さいりょう)・・・・@自分の意見によって判断し、処置すること。
             
             A法律で認められた行政権の一定の
              範囲内での判断、
              あるいは行為の選択の自由。

5 :名無しさん@明日があるさ:2007/01/13(土) 18:37:26
>>3
適用範囲が曖昧
罰則がはっきりしない
過労死などに対する責任の所在がおかしい
エグゼンプション以前に、すでに裁量労働制やフレックスタイム制が存在する

上記のような理由で、明らかにおかしい法案であり、またこのような法案をここまで強情に通そうとしている点が経団連と与党との癒着を疑わせる

過労死促進法案と呼ばれるのも、これらの理由から導き出される懸念事項から
どうしてもそう呼ばれたくないのならば、過労死などに対する懸念を払拭できるよう、まともな規制を設けた法案を作れ

6 :電子辞書:2007/01/13(土) 18:38:22
規制・・・・・・・・おきて・きまり・規律をたてて制限すること。

7 :名無しさん@明日があるさ:2007/01/13(土) 18:44:27
>>5
1日8時間を越える労働に対しては
如何なる理由があろうとも残業代を払うこと

これに同意できない経営者は死刑、または無期懲役とする

8 :「報道ステーション」:2007/01/13(土) 18:57:24
制度推進派   人材派遣会社  社長
       奥谷 禮子 氏  (女性)
「いままでその8時間とか10時間かけていた仕事が
自分では4時間ですんでしまったと・・・

終わったあとの時間を自分で使い分けて
自分で自由に使える。

たとえば、ボランティアに行くとか・・・・・・」


9 :「報道ステーション」:2007/01/13(土) 19:00:07
塩崎官房長官
「これはもともと政府として出すと
前提で進めている」

10 :「報道ステーション」:2007/01/13(土) 19:03:32
日本経団連主催 109回労使フォーラム

経団連は、「ホワイトカラー・エグゼンプション」に
積極的だ!

11 :名無しさん@明日があるさ:2007/01/13(土) 19:03:54
決まったクソ業務なら4時間で終わるだろうよ

12 :「報道ステーション」:2007/01/13(土) 19:10:32
日本経団連  御手洗 会長
      (みたらい)
「従業員が自己の裁量にもとづいた自立的な
働き方ができそうな環境を、ととのえていくことで、
従業員はより強く、
働きがい
生きがいを実感できると思う」


13 :電子辞書:2007/01/13(土) 19:12:55
自立・・・・他の援助や支配をうけず
      自分の力で身を立てること。
  
      ひとりだち。

14 :「報道ステーション」:2007/01/13(土) 19:15:50
しかし、労働組合側から反対意見がふんしゅつした。


15 :「報道ステーション」:2007/01/13(土) 19:21:26
連合  高木会長
「時間外労働の状況を(講演で)申し上げてきました。

そういう状況を放置したまま、
ホワイトカラー・エグゼンプションを
取り入れろというのは、どういうことだと。

ちょっと本末転倒じゃないですか?」

16 :「報道ステーション」:2007/01/13(土) 19:27:07
公明党   太田代表
「ホワイトカラー・エグゼンプションについては、
慎重の中にも慎重で・・・・・・・・・・・・・」

17 :「報道ステーション」:2007/01/13(土) 19:29:59
自民党  片山   参院 幹事長
「そうバタバタ急がなくてもいいんじゃないの・・・・うん」 

18 :「報道ステーション」:2007/01/13(土) 19:31:10
この制度は、働く人に何をもたらすのか・・・?

19 :「報道ステーション」:2007/01/13(土) 19:36:17
柳沢 厚生 労働大臣は、経営者側の乱用をさけるため、
対象者を、
年収900万円以上にかぎるという案を示した。・・・しかし

20 :「報道ステーション」:2007/01/13(土) 19:41:21
質問  今の案では900万円となっているが、
    導入されると、
    それがだんだん下がる懸念(けねん)は?

      懸念・・・・・気にかかって不安に思うこと。
     (けねん)       心配。

21 :「報道ステーション」:2007/01/13(土) 19:47:56
             関西大学  経済学部  教授

答え   「今回の制度も限定的に
      導入したとしても、(対象が)一挙に、
      広がっていく恐れがある」

22 :電子辞書:2007/01/13(土) 19:51:35
一挙(いっきょ)・・・・一度に、事をなすこと。


限定・・・・・・・・・・思考の対象の性質。
            限界をはっきり定めること。


23 :名無しさん@明日があるさ:2007/01/13(土) 19:53:35
また誰にでもわかる簡単な言葉を辞書にしてる奇人が湧いてるな
ウザいから消えろ

24 :「報道ステーション」:2007/01/13(土) 20:09:49
現実味を帯び始めた残業代0制度。
 
その導入の背景には、”アメリカの影”もちらつく。

25 :「報道ステーション」:2007/01/13(土) 20:14:32
小泉総理とブッシュ大統領との初の首脳会談。

ここで日米の投資環境を改善するための
協議が行われた。

この中でアメリカ側は、「ホワイトカラー・エグゼンプション」
の導入を要請していた。

26 :電子辞書:2007/01/13(土) 20:15:46
協議・・・・よりあつまって、相談すること。

27 :「報道ステーション」:2007/01/13(土) 20:20:49
(日米投資 イニシアティブ 報告書から )

米国政府が要請するホワイトカラー・エグゼンプション制度
の導入について、

日本政府はおこなっていく方針。


28 :「報道ステーション」:2007/01/13(土) 20:23:01
◎アメリカの目的は、

自国の企業の、

日本進出を、容易にすることだった。

29 :電子辞書:2007/01/13(土) 20:24:44
容易(ようい)・・・・たやすいこと
           やさしいこと

30 :「報道ステーション」:2007/01/13(土) 20:27:16
すでにこの制度を導入しているアメリカ。

そこでは、とんでもない事態がおきていた。

31 :「報道ステーション」:2007/01/13(土) 20:36:04
場所         ニューヨーク       
レポーター
「午後十時になろうとしているウォール街です。
ビルの多くの窓からは、電気がもれていて、
ホワイトカラーの人たちが、まだ働いているのがわかります。

しかしほとんどの人たちには、残業代は
発生していません」

32 :「報道ステーション」:2007/01/13(土) 20:39:48
レポーター
質問「残業手当ては、もらってる?」

外人ビジネスマン
  「いいえ、年俸制です」


33 :「報道ステーション」:2007/01/13(土) 20:41:38
レポーター
質問「それは公平だと思う?」

外人ビジネスマン
  「いいえ、もちろん」

34 :「報道ステーション」:2007/01/13(土) 21:03:59
広告会社  人事担当のミシェル・デイリーさん

週に90時間はたらくことがあるが、
ホワイトカラー・エグゼンプション法、対象のため、
残業代はつかない。

「お風呂に入ってバスタブにつかってリラックスしているときも、
この携帯電話を手にもっていることがあるわね。

これEメールもするし、電話もするから・・・」

35 :「報道ステーション」:2007/01/13(土) 21:13:20
ミシェル・デイリーさんは、断言する。
「残業代がでる制度だったとしても、
今と仕事の時間や努力は、たいして変わらないと思う。

主人は金融業界で働いて・・・・・・・・・・
(電話がかかってきた。電話を手とって)
ハ〜〜〜〜〜イ(もしもし)


業務に復帰し、取材終了。

36 :「報道ステーション」:2007/01/13(土) 21:20:35
労働時間調査している キャロリン・ルース氏(女性)

「我々の調査では米国の
エクストリーム・ワーカー(超長時間労働者)の
週の労働時間は、5年前にくらべて
16時間増えた。

◎極端な労働のペースに拍車がかかっている。

37 :「報道ステーション」:2007/01/13(土) 21:38:10
このような現象は今後、日本でも加速すると
専門家は指摘(してき)している。



38 :電子辞書:2007/01/13(土) 21:40:18
指摘・・・・・問題となる事柄を取り出して示すこと。

加速・・・・・速度を増すこと。

39 :「報道ステーション」:2007/01/13(土) 21:46:21
関西大学   経済学部  教授
「情報ツールによって、仕事の仕方を変えまして
家庭と職場が直結される。

オンとオフの区別があいまいになって、
度をすぎると、
◎過労・過労自殺が広がることが十分、懸念(けねん)されます」

40 :「報道ステーション」:2007/01/13(土) 21:47:47
2005年

157人が過労死と認定された!

41 :「報道ステーション」:2007/01/13(土) 22:22:54
制度 推進派  人材派遣会社  社長
    奥谷  禮子 氏 
「サービス残業うんぬんということ自体がですね、
過労死を生むとかなんとかいうのは、
ナンセンスで、ハッキリいって、自分で自己管理・自主管理する!!

それを上司が言ってくれないとか、
会社が言ってくれないとか、まっているのは
『甘え』の構造 ですよ。

42 :電子辞書:2007/01/13(土) 22:24:36
ナンセンス・・・無意味なこと
        くだらぬこと。
        馬鹿げたこと。

43 :「報道ステーション」:2007/01/13(土) 22:32:58
古館一郎
「ちょっとまってくれとおもうのは、
精神性も風土もちがうのに、
グローバリズムの名のもとに
アメリカのスタイルをうまく日本にね、
応用してきちゃってるとおもうんです」



44 :電子辞書:2007/01/13(土) 22:39:12
精神・・・・個人を超えた集団的な一般的な傾向。
      時代精神・民族精神。

風土・・・・その土地固有の気候。自然条件・土地柄。


グローバリズム・・物事を一国家単位でなく世界的規模で
         考えようという主義・政策。

45 :電子辞書:2007/01/13(土) 22:42:30
応用・・・・原理や知識を実際的な事柄に
      あてはめて利用すること。

46 :「報道ステーション」:2007/01/13(土) 22:48:25
古館一郎
「けどね〜〜アメリカのその〜〜『政府の外圧』というのを
うまく利用しようとしているのと感じがしますよね〜〜」

47 :「報道ステーション」:2007/01/13(土) 22:53:20
「ホワイトカラー・が対象ですけど、
ブルーカラーはどうとか、アルバイトとか
パートとか派遣とか
いわゆる非正規雇用がワ〜〜〜とかひろがりましたよね〜〜」

48 :「報道ステーション」:2007/01/13(土) 23:07:45
「だから、賃金を抑制しているわけですけど、
企業の論理ってのが〜〜利潤を最大化するのが、
最大の目的とすれば、
ホワイトカラーをしぼろうということに
なるんでしょうね〜〜」

49 :電子辞書:2007/01/13(土) 23:13:38
外圧・・・・国や組織体の自主的活動をおさえる外部の力

利潤・・・・企業の総収益から生産費を控除した
      余剰で、企業家の所得となるもの。

50 :「報道ステーション」:2007/01/13(土) 23:22:43
古館一郎
「加藤さん、あのう900万円以上とかいいますけど、
管理職じゃないひとの900万円以上の年収で、
いいますと、20万人なんていいますけど〜
その計算方法も信用できないとおもいますけど〜」

51 :名無しさん@明日があるさ:2007/01/13(土) 23:23:35
zzzzzzzzzz

52 :「報道ステーション」:2007/01/13(土) 23:28:55
古館一郎
「これはだから、最初にあまり『抵抗のすくない範囲』で
はじめて中で解説があったように、
『じょじょに基準を下げていこう』というのが
ミエミエですよね〜〜〜」

53 :「報道ステーション」:2007/01/13(土) 23:40:29
古館一郎
「いいんですよね〜〜ま〜〜その〜〜
日本の景気をとにかくよくしようと、
昔とちがうんだ!
企業減税やるんだ!
上げ潮だ!
よくしなきゃならないと政界・財界が言うのなら、
結構です!だったら前提として
われわれの税金の無駄づかいをキチッと改めてもらわないと
これは不平等だとおもいますね」

54 :電子辞書:2007/01/13(土) 23:44:40
財界・・・・大資本を中心とした実業家・金融業者の社会。
      経済界。

上げ潮・・・比ゆ的に、物事が上向き進む動き。
      盛んになっていく勢い。

55 :「報道ステーション」:2007/01/13(土) 23:52:56
古館一郎
「これはなんといっても、国と地方の公務員の無駄・
裏金づくり、給与水準、格差、こういうことを
キチッとやったら、
年間予算15兆から20兆減らせるという
計算もあるんですから、
こういうことを平等にやってこそ、
今の社会だと思いますね」

56 :ニュース係:2007/01/13(土) 23:57:05
は〜〜^やっとかきこみおわった。
あ〜〜つかTれた。
も〜〜〜しんどいわ〜〜。もいうかえってやRすもっと。

やっとやすめTる。
サラリーマンの役にたてることを、願ってるよっと。
重大な情報が書かれてあるからよく読んでくDさい。

57 :名無しさん@明日があるさ:2007/01/17(水) 23:33:25
サービス残業うんぬんということ自体がですね、
過労死を生むとかなんとかいうのは、
ナンセンスで、ハッキリいって、自分で自己管理・自主管理する!!

それを上司が言ってくれないとか、
会社が言ってくれないとか、まっているのは
『甘え』の構造 ですよ。

すご。
これ過労死したリーマン家族の前で
言えるのかな。

例え各人の仕事の処理能力が高くても、
会社が必要な人員を確保しなけりゃ
必然的に残業が発生する。
その責任をリーマン側が負わないと
いけない、
残業代は払わないじゃー会社丸もうけ
じゃん。
会社は人件費削りたがってるんだから
必要な人数さえ用意しない。
それを甘えなんて簡単に言われてもね。
こいつに過労死した人達の霊が悪さしても
しょうがないね。

58 :名無しさん@明日があるさ:2007/01/17(水) 23:46:37
陰陽師とか居ないの?

15 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)