5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■デフレが終わっていないのに景気回復した件 4■

1 :どうぞ:2007/01/10(水) 21:08:04
1 ◆4yjnkZceXs :2006/05/31(水) 20:50:58
消費者物価指数がプラスに転じたのはここ数ヶ月。
02年2月から始まった景気回復をインタゲ派はどう説明するのか?
パート4!

消費者物価指数
ttp://www.stat.go.jp/data/cpi/sokuhou/tsuki/index-t.htm

卸売物価指数
ttp://www.jawic.or.jp/database/data/data1.htm


2 :どうぞ:2007/01/10(水) 21:09:32
2 :1 ◆4yjnkZceXs :2006/05/31(水) 20:52:12
議論はここから先でよろしく。
「全員に所得増が行き渡っていない。」云々は格差スレでどうぞ。

145 :1:2006/05/02(火) 23:06:33
@日銀の金融緩和(為替介入含む)&外国のリフレ政策が外国の好景気を演出。
A外需と外国からの資金還流により日本経済は景気回復。
Bその結果としてデフレから脱却。
(外国からの資金還流が国内のカネ回りを良くし、デフレ脱却と同じ効果を得た。)

146 :1:2006/05/02(火) 23:11:23
@資産デフレで(バブル崩壊)
Aカネ回りが悪くなり(需要縮小)
B供給が需要を上回ることでデフレが発生し
C企業業績が悪化する。
 そして、金回りが悪くなる・・・

これのAを解決しデフレスパイラルを断ち切ったわけだ。
外需や資金還流で企業に直接カネが入るから
企業業績が先に回復する。




デフレは不況の原因ではなく結果だったのか?



3 :どうぞ:2007/01/10(水) 21:11:17
10 :1 ◆4yjnkZceXs :2006/05/31(水) 21:36:57
景気の拡大(実質GDP)は02年2月から(名目GDP拡大は03年から)
株価の反転は03年5月から
企業物価の上昇は04年から
消費者物価の上昇は06年からだ。

>暦年 名目GDP 実質GDP  
>1994 486.5兆円 468.8兆円
>1995 493.3兆円 477.7兆円
>1996 502.6兆円 489.9兆円
>1997 512.2兆円 496.8兆円
>1998 503.0兆円 488.0兆円
>1999 495.2兆円 487.0兆円
>2000 501.1兆円 501.3兆円
>2001 496.8兆円 503.2兆円
>2002 489.6兆円 503.9兆円
>2003 490.5兆円 512.8兆円
>2004 496.1兆円 524.6兆円
2005 502.9兆円 538.9兆円


論点はなぜ、デフレが終わる前から景気回復したかだ。
(現在がデフレかどうかは論点ではないし、「まだ景気回復していない。」も論外。)

前スレで既出であるが、誤解のないように書いておく。
私は景気回復が、日銀のゼロ金利、量的緩和、為替介入によって
もたらされたと信じている。


4 :どうぞ:2007/01/10(水) 21:11:52
3 :1 ◆4yjnkZceXs :2006/05/31(水) 20:54:59
このスレでの景気回復とは「GDPの成長」であると定義している。
現在の景気拡大が庶民にとって実感のないものであり
社会の中には大きな格差が存在することは明らかだ。

「実感」や「格差」の類は嫉妬が絡み冷静な議論が難しいし
そのテーマだけでスレができるのであるから他でやって欲しい。

どうかよろしく。





5 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/10(水) 21:36:55
こーいう何かの「核心」を突くスレって中々難しいんだよな。

6 :どうぞ:2007/01/10(水) 21:54:16
まだ答えが出ていないよね。

だな〜とかホカロンみたいなアホコテハンも避けて通っているし。

7 :dell:2007/01/10(水) 22:01:42
>>2は答えじゃないんですか?

8 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/10(水) 22:12:23
>>7

デフレは不況の原因ではなく結果だった。

で、OK?


9 :dell:2007/01/10(水) 22:16:57
いいんじゃないですか。
最初に起きたのは「バブル潰し」による不況で
デフレはその後ですから。
資産デフレ→不況→デフレ
といったところでしょう。

10 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/10(水) 22:20:14
>>9
資産デフレも解消していないぞ。

11 :dell:2007/01/10(水) 22:22:30
>>9
でも、株は上がっているし、地価も都心は上がってますよ。
どちらも不十分なために、まだデフレだしまだ低成長なわけですが。

12 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/10(水) 22:24:37
>>11
低成長でも十分だ。なんせ労働人口は減少傾向なんだからなw

13 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/10(水) 22:24:51
>>11
君、レベルが低いからいいよ。

14 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/10(水) 22:26:44
今の株価の形成要件は流入資金の半分が外資だから、本格的に上がるには
国内の参入比率を上げるしかないけどな。
その為には賃金の裾野から上げて投資ブームを起こすべきなんだが。


15 :dell:2007/01/10(水) 22:27:48
>>12
低成長だと年金も福祉も行き詰まります。
なにより、国民の多くが将来に希望を持てなくなり、世相が暗くなります。
いいことないですよ。

16 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/10(水) 22:28:54
>>14
検察の嫉妬によるでっちあげで堀江をはめ込んだせいで個人投資家は志望。

17 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/10(水) 22:31:17
>>15
人口が増えないのにどうやって高成長にするんだ?
幻想ばかり言ってないで対案だしてみろよw

18 :dell:2007/01/10(水) 22:33:32
>>17
もちろん金融緩和ですよ、早すぎる引き締めではなくてね。

19 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/10(水) 22:33:36
>>17
円高と内需拡大があれば高成長も可能では有るけどな。
輸出に頼る産業構造では難しいが。

20 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/10(水) 22:35:42
>>18
説明になってないなw
ようするにハイパーインフレにしろってことか?
それならインフレにあわして給付金を増やさなければ年金は安心だねw
>>19
内需拡大というのは曖昧な表現だなw

21 :dell:2007/01/10(水) 22:37:27
>>20
とんでもない。2−3%程度のマイルドなインフレにしろという意味です。

22 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/10(水) 22:40:59
オマイら10年近く前の議論をやるなよ。
恥ずかしくないのか?onz

23 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/10(水) 22:43:40
>>21
インフレになればみんな幸せになってたら苦労はないなw
2−3%程度のマイルドなインフレなんて何の根拠もない
文句言いたいだけの馬鹿学者の言い訳に過ぎないんだよw

24 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/10(水) 22:44:58
>>22
構造改革を推進した竹中だって日銀の引き締めに反対してるんだが。

25 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/10(水) 22:45:38
>>24
失敗したときに日銀のせいにできるからなw

26 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/10(水) 22:47:55
>>25
成功裏に終わるのが理想であって、わざわざ失敗にするような政策に反対するのは当然だと思うけどな。

27 :dell:2007/01/10(水) 22:54:33
>>23
デフレやデフレ期待による弊害は除去できます。
その効果で成長率は実質でも名目でも上がります。


28 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/10(水) 22:55:40
>>27
根拠ゼロw

29 :dell:2007/01/10(水) 22:56:40
>>28
そうでもないでしょう。
デフレの弊害がないというなら別ですが。

30 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/10(水) 23:03:23
>>29
なら万人が納得するように解説しれくれw
妄想を言うだけなら小学生にでもできるw

31 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/10(水) 23:07:32
>>23
勿論インフレで何でも良くなると思ってるのは過去の狂乱物価を知らない連中だけだな。
「贅沢は敵」ってのは何もデフレの時の話じゃなく、インフレ時によく言われた事だな。
しかし縮小状況であるデフレよりマシってのは間違いない。


32 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/10(水) 23:08:48
>>31
根拠ゼロw

33 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/10(水) 23:15:07
そもそも戦後直後のハイパーインフレ除いて
悪性インフレって2回ぐらいしかないじゃん。
第二次石油ショックの時の影響は軽微だったし。

34 :dell:2007/01/10(水) 23:20:52
>>30
金利はゼロ以下になりませんから、デフレやデフレ期待があると
実質金利や期待実質金利が高止まりします。すなわち、投資が抑制されて低成長になるわけです。
従って、金融緩和でデフレやデフレ期待が払拭されれば投資が増え、実質成長率が上がります。
それに加え、インフレ率が上がるわけですから、名目成長率は実質成長率以上に上がりますね。



35 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/11(木) 00:55:23
wを多用する人はこのスレでも常連なんだ。

36 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/11(木) 23:13:21
リフレ派の主張は
不況の原因=デフレ
だったはず。

この前提が崩れている以上、リフレ派の主張は間違えていることになる。

37 :dell:2007/01/11(木) 23:20:51
>>36
そうなんですか?
日銀が資産インフレ憎しで滅茶苦茶な金融政策やってるから大不況になり
ついにはデフレにまで至ったという主張はリフレ派ではないんですか?



38 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/11(木) 23:26:09
景気が回復?実感してますか? 気のせいじゃない?

39 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/11(木) 23:32:22
>>36
景気回復っていうのはマイナスの底辺からプラスに向かっている
ってこと。谷が深ければ、谷の中でも谷からでるまでは回復過程。
現状は、好景気ではない。まだ、日本経済全体では不況。
デフレギャップがある限り不況

40 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/11(木) 23:36:22
オレ不況

41 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/11(木) 23:39:15
おれは好況過ぎて、金は増えるが使う暇がない

42 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/12(金) 00:18:53
>>41
1k3万の部屋から寂しい書き込みありがとう。

43 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/12(金) 15:38:57
>>42
>>41じゃないが1K3万の部屋なら俺も学生時代に住んでたぞ。
バブル期だが。(今なら都心でももう少しマシな部屋かもな?)

44 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/12(金) 19:08:30
・輸出部門が好調
・非正社員を増やすことにより企業は
 利益を出しやすくなったし、求人も出しやすくなった
・特に大企業は下請けを苛めることで、さらに利益を
 出しやすくなった

こんなところではないか?

45 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/12(金) 21:50:14
>>37
お前はかなりアタマ悪いな。

46 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/13(土) 00:13:13
>>36
なら、リフレ派の主張が正しい景気回復ってどういうの?
デフレだから不況だとして、不況を克服するために、デフレを解消する必要がある。
インフレ率マイナスの領域がデフレだが、マイナスから突然、プラスになるとでも
おもってるのか? マイナス幅が減っていき0を通過してプラスになる
過程では、デフレが解消していくにつれ、景気も相対的によくなっていく。
そうなってるってことは、むしろ、逆にデフレが不況原因説の正しさを証明してるだろ。
デフレの解消と逆に、景気が悪くなってるって主張しなければ、この前提が崩れている
と言えない。 このスレは、まったく逆にデフレ→インフレへの変化が、
景気回復の動きに連動してることを証明してる。

47 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/13(土) 02:36:39
46が正解だな。
デフレの底が2003年。
その後、デフレが徐々に解消されていく課程で、企業業績が良くなっていった。


48 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/13(土) 06:04:35
「デフレ→インフレへの変化が景気回復の動きに連動してることを証明してる。」
これはまぁいいとして

「デフレが徐々に解消されていく課程で、企業業績が良くなっていった。」
これは違うだろ

「企業業績が良くなっていく課程で、デフレが徐々に解消されていった」
だろ?

デフレが原因だ、これをなんとかしないといつまでもデフレだつって
数%の目標を上げたインフレターゲティングだのヘリマネだの大騒ぎ
そんなの関係なしに景気回復しちゃったね


49 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/13(土) 10:30:15
デフレである限りは売上が縮小、投資縮小(預金や借金返済の増大)が
起きて経済が縮小するとしていたのだから

デフレが解消しながらであっても
デフレであることには変わりないため、
景気回復したことは明らかにオカシイだろ。

リフレ派の理論に綻びがあることは明白。

50 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/13(土) 11:59:11
単純に国内はまだデフレだがインフレの海外で稼いだってだけの話だろ。


51 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/13(土) 12:11:27
インフレターゲット支持こそ経済学の本流その154
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1146813628/
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
このスレのバカさ加減にはあきれる
経済学の本流だってさ

52 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/13(土) 15:38:32
>>50
だからリフレしなくても
良いということだろ?
経済学バカが嫌いな「国際競争力」を鍛えれば
良いことになる。w

53 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/13(土) 15:47:20
氷河期世代以前の既職社にとっては
デフレのおかげで実質賃金上昇→消費拡大
収入の多い人ほど、その恩恵は大きいから高額消費が増える
全体で見れば景気はよくなってるように見える
コレが実態

54 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/13(土) 16:08:01
>>53
それはウソ。

55 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/13(土) 16:37:07
>>51
経済学の本流ってのは
その通りなんだが、
現実では想定していない現象が起きてしまった。

このまま不況へ再突入したら
打つ手が無いな。


56 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/13(土) 16:46:41
>>53
そうだね。
デフレのほうが金持ってる人には得だよね。

57 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/14(日) 09:08:03
金利をマイナスにするってことはできないのか?
スイス銀行は金を預けるだけで管理費を取られるんだが。

58 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/14(日) 09:49:36
>>57
貸出金利がマイナスにならないと(ry

59 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/14(日) 09:58:29
そもそも俺は本当にデフレだったのか?に疑問を持ってるんだけど。

確かに格安量販店や百円ショップなどの普及で安く買えるようになったものも多いけど、
根本的に商品価格が下がったのか?ってことになるとむしろ上がってるだろ?
コンビニにある商品なんて値上がりこそすれ値下がった商品なんてひとつもない。
野菜も季節や収穫量でまちまちだけど、底値が下がったかといえばそーでもない。
石油関連商品は言うまでもなく上がる一方で世界先物市場が値下がりしてても
国内では値下がる気配さえない。
去年の大寒波で一気に高騰した灯油だが、今年の暖冬でも去年の高値維持のまま。

結局は大型格安量販店や百円ショップなどの薄利多売方式で
表面上の売値が安くなった物もあるってだけで
根本的な物価下落なんてなかったと思うのは俺だけだろうか?


60 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/14(日) 10:06:10
>>1
経済知らないバカがスレ立てんな。
インフレが収束したお陰で、銀行の不良債権も減ったし、企業の収
益も5年連続の増益、税収増加、設備投資も回復した。

物価の回復は景気回復に遅行するのは当たり前。何か問題あるか。

61 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/14(日) 10:06:50
>>60
訂正

物価のプラス回復は景気回復に遅行するのは当たり前。何か問題あるか。


62 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/14(日) 10:11:01
実質的に下がったのって土地と金利だけだろ?


63 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/14(日) 10:16:03
>物価の回復は景気回復に遅行するのは当たり前。何か問題あるか。

CPIはエネルギー高騰分を除くとまだデフレ。
その間に景気はもう下り坂へ向かっていますが、
物価の回復はいつ来るのでしょうか?w

64 :60:2007/01/14(日) 10:22:05
>>63

そうそう。
マイナス幅が縮小してきただけで、ようやく水面上に浮上した感じ
だな。
これから日銀が金利を上げたり、原油価格が下がってきたりすれば、
またデフレ時代に戻るかも。そしたら日本経済もおしまいだな。

65 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/14(日) 10:33:07
>>60
>インフレが収束したお陰で、

いつのインフレですか?

66 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/14(日) 10:38:13
デフレギャップはどこに消えたのでしょうか?

供給能力>>有効需要じゃなかったの??


67 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/14(日) 11:05:06
>>60>>64
お前、頭大丈夫か?

物価が景気より遅行するなら
物価は景気により決定されることになり、
物価の動向、もちろん利上げについてもケアしなくて良いことになる。

言ってること矛盾しているぞ。w

68 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/14(日) 11:05:41
経済知らないバカは>>60

69 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/14(日) 13:16:52
経済知らないバカは>>68

70 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/14(日) 13:17:30
経済板の名だたるコテハンはこの命題を無視している。
余程、都合が悪いんだな。w

71 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/14(日) 13:20:19
>>60が論破されて>>69になりましたとさ。


72 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/14(日) 13:59:27
経済知らないのは俺だ!


73 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/14(日) 15:15:07
経済知らないバカがスレ立てんな。
インフレが収束したお陰で、銀行の不良債権も減ったし、企業の収
益も5年連続の増益、税収増加、設備投資も回復した。

物価の回復は景気回復に遅行するのは当たり前。何か問題あるか。

74 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/14(日) 15:20:30
>>73
デフレ下っていう書き込みが多いのに、
インフレが収束したとかってどういうこと?
バカに分かり易く説明してくれ
説明できないのなら、貴方が言ってることは嘘ってことになるね
嘘つきほど、けむにまいて正しい説明ができない


75 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/14(日) 16:29:15
わたしの生活水準が80年代のレベルに戻るまであと、何年くらい掛かりそうですか?

76 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/14(日) 16:35:25
>>75
おれは、倍ぐらいの水準だよ。
それはマクロ経済の問題じゃないな。個人の問題。

77 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/14(日) 16:39:33
>>76
そうですか、では景気回復は私には無縁のようです。
もう、自民党には騙されません。

78 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/14(日) 19:47:43
>>51
インフレターゲット支持こそ経済学の本流なのは既に経済板では常識。
それもわからないおバカさんは逝ってよし。

79 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/14(日) 20:00:32
しかしおそらく役に立たない。

80 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/14(日) 20:51:07
インタゲよりも資産価格上昇のほうが大衆に対するアナウンス効果が大きい事は
堀江や村上の件見ても明らかではあったがな。

81 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/14(日) 20:57:50
インフレターゲットという名前はものものしいけど
基本は伝統的な金融コントロールと変わりない。
なんだかなあ。

82 :dell:2007/01/14(日) 21:36:58
>>80
いや、インフレターゲットの狙いはまさにそれなんですが・・・。

83 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/14(日) 22:17:59
>>82
いや、インタゲは日銀がCPIについてのインフレ率を決めるってので
単に資産価格限定じゃなかったと思うが。
勿論資産価格の上昇が庶民の反感を買うという事からも政策的にはターゲットに
し難いから当然だとは思うしな。

84 :dell:2007/01/14(日) 22:24:39
>>83
もちろん、インフレターゲットはインフレ率を目標とするものです。
しかし、それが現状の金融政策とどう違うかと考える時に、
現行の日銀の金融政策の本当の目標は、資産価格(とりわけ地価)の抑制にあります。
インフレターゲットを行うということは、すなわちこの資産価格抑制政策の転換を意味するわけです。




85 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/14(日) 22:36:02
>844
dell氏にしては妙な論展開なんだな。
俺は確かに資産インフレに過度の警戒をしている日銀の姿勢は容認できないが
しかし政策当局らにとっては世論の動向は無視できず、連中にとっては当然だろうとは思うんだな。
なのに日銀がCPIではなく資産の上昇をターゲットにして政策変更するってのはありえないんだな。
そこまで踏み込めるだけの何かがないと不可能なんだな。

86 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/14(日) 22:56:28
目標を宣言することで人々の期待インフレ率が
変わると信じる宗教。経済学教


87 :dell:2007/01/14(日) 23:06:03
>>85
大衆迎合に陥らないために「日銀の独立性」があるわけで、
大衆迎合すらなら、法改正が必要と思われます。
それから、資産価格抑制政策を放棄すれば、そのぶん資産価格が上昇するのはむしろ自明の理でしょう。
べつに、資産価格上昇をターゲットとする必要はないと思います。

88 :dell:2007/01/14(日) 23:09:23
>>85
大衆迎合しないために「日銀の独立性」があるわけで、
日銀が大衆に迎合するなら、それを前提とした法改正が必要でしょう。
それから、資産価格抑制政策を放棄すれば、そのぶん資産価格が上昇するのはむしろ自明の理でしょう。
資産価格上昇をターゲットとする必要はないと思います。

89 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/15(月) 03:23:28
>>86

ハイパーインフレならともかく低インフレを宣言しても人々の行動にどこまで変化が生じるのやら。
別にインフレになるとか考えて消費しているわけではないのに。



90 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/15(月) 04:36:00
景気回復してない。
スタグフレーション


91 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/15(月) 13:43:40
景気回復はしている

ただ好景気とは言い難い

92 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/15(月) 19:34:08
ってかCPIに資産価格は含まれないし・・・
アホばかりだ。

93 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/15(月) 19:58:59
「景気がいい」のは、 経済財政諮問会議委員の東京大学大学院経済学研究科(兼)
公共政策大学院教授伊藤隆敏先生のお墨付き。
リフレ派も絶賛するマクロ経済学の専門家が言ってるんだから間違いない。

94 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/15(月) 20:07:21
>>92
それがどうした?
このスレにそれを知らずに書いてるやつはいないと思うが。


95 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/15(月) 20:53:51
完全雇用でないと「景気が良い」とは言わない。って論調があるね。
もちろん、それは望ましくて目指すべきなんだけど
そうでない状況が全て「景気が悪い」ってのは言いすぎ。

労働分配率が悪いから
庶民にとって実感の無い景気回復だが、
企業業績が良いことは事実であり
リフレ派の主張であった「デフレが不況の原因」というのは
かなり怪しいものとなっている。
インタゲをすれば良くなるというのもかなり怪しいことになる。

96 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/15(月) 21:27:34
>>89
全くだ。
バブルのときの銀行や一部評論家のインチキを知っているやつは
そんな笛に踊るわけがない。
むしろ「この先はもっと値が下がる」と言った方がいいかも。
俺なら逆張りに賭けようかと考えるw

97 :dell:2007/01/15(月) 21:29:45
>>95
>リフレ派の主張であった「デフレが不況の原因」

そうなんですか???
「まず、デフレを止めよ」は間違いなくリフレ派の中心的主張ですが、
それは「デフレが不況の原因」という話しとは別だと思いますが・・・。
たしかにデフレが不況を悪化させる傾向があることはたしかですが、
90年以降の経過を見れば、不況が深刻化してついにはデフレに陥ったことは明らかでしょう。
もちろん不況の原因は、日銀による資産価格抑制政策すが。

98 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/15(月) 21:41:06
>>97
飲み込み悪い人だね。
デフレが不況の結果なら
インフレを目指す政策では不況を克服できないことになる。

因果関係って日本語知ってる?

99 :dell:2007/01/15(月) 21:46:06
>>98
飲み込みの悪いのはあなたの方ですよ。
インフレを目指すということは、今までの資産価格抑制政策をやめることになるということだと
>>87-88にも書いたでしょう、二重カキコですがw

100 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/15(月) 21:48:52
大衆迎合できない日銀
よってその批判も無意味!

101 :dell:2007/01/15(月) 21:52:23
もう一度整理しましょう。

日銀の資産価格抑制政策の結果、未曾有の大不況となりついにはデフレに至った。
インフレターゲットをやるということは、すなわち資産価格抑制政策をやめることを意味する。
従って、インフレターゲット政策は不況の根本原因を除去することになる。

102 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/15(月) 21:52:41
>大衆迎合に陥らないために「日銀の独立性」があるわけで、

違う。
政府に道具にされないように「独立性」がある。
日銀が大衆迎合して何の得があるんだ?
アホか。

>それから、資産価格抑制政策を放棄すれば、そのぶん資産価格が上昇するのはむしろ自明の理でしょう。
>べつに、資産価格上昇をターゲットとする必要はないと思います。

ここは完全に意味不明。
資産価格抑制政策って何だよ?
もしかして総量規制のことか?w
あと、資産価格をターゲットにするなんてアホな主張だれがしたんだよ?

バカも休み休みにな。

103 :dell:2007/01/15(月) 21:56:21
>>102
90年以降現在に至るまで、日銀が資産価格抑制を主眼に金融政策運営を行っていることは明らかでしょう。


104 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/15(月) 21:58:40
>>101
お前、いい加減にしろ。
釣りか?

>日銀の資産価格抑制政策の結果、

これバブル時代の総量規制の話だよな。w

>未曾有の大不況となりついにはデフレに至った。

デフレは不況の結果と断じているね。
ここ重要だから自覚してね。

>インフレターゲットをやるということは、すなわち資産価格抑制政策をやめることを意味する。
>従って、インフレターゲット政策は不況の根本原因を除去することになる。

ここは完全に意味不明。
君自身が何か勘違いしてうろ覚えしているとしか考えられない。

不況の結果としてのデフレがあるのに
どうしてインフレ政策で好況があるのかな?





105 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/15(月) 21:59:56
>>103
はいはい。w
では、具体例をどうぞ。

勉強中の学生に付き合う俺もヒマだな。

106 :dell:2007/01/15(月) 22:14:54
>>104
釣りはそちらだと思いますが、
補足説明に役立ちそうなので続けましょう。

>これバブル時代の総量規制の話だよな。w

全然違います。それは政府の行った施策でしょう。
日銀の資産価格抑制政策とは、90年以降の資産価格抑制を主眼に置いた
通常の物価安定を目標とした政策より引き締め基調の政策運営のことです。


107 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/15(月) 22:20:14
>>106
 だ か ら 具 体 的 に 書 け よ 。

90年以降の資産価格抑制政策を具体的に書け。羅列しろ。
物価安定を目標とせず、あえて資産価格を引き締めた政策を書け。

全然、補足説明になってないだろ。
これ以上ふざけるなら相手しねーぞ。

108 :dell:2007/01/15(月) 22:20:20
さらに補足すると、日銀とてバカではないので
資産デフレがスパイラル的に経済を悪化せることはある程度わかっていて、
景気悪化が行過ぎると一定の緩和を行います。
しかし、緩和を本格的にやってしまうと資産価格が本格的に上がってしまうので、
常に緩和には慎重であり、資産価格上昇には機敏に引き締めで対応するわけです。

109 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/15(月) 22:21:38
>>108
>>107

やっぱ、ふざけてんな。

110 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/15(月) 22:24:33
dellにとっては
日銀による国債や株式の買い入れも量的緩和もゼロ金利も
資産価格を引き締める政策らしい。

あと、コイツは速水と福井を分けて考えてないしな。

111 :dell:2007/01/15(月) 22:27:31
>>107>>109
つまり、90年以降の日銀の金融政策は例外なく

@資産価格(特に地価)上昇を抑制する
A資産デフレが実体経済を悪化させ、実体経済が資産デフレを促進する
 悪循環のスパイラルに陥りそれが日本経済を壊滅させる危険が強い時は
 最小限の金融緩和で対処する(いわゆる金融政策による「下支え」)

という目的に沿って運営されてきたと言っているのです。
 

112 :dell:2007/01/15(月) 22:30:33
>>110
速水前総裁も福井現総裁も>>111の線に沿って金融政策運営を行っていることは
昨今のデフレ下の金融引き締めを見れば明らかではないでしょうか。

113 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/15(月) 22:32:44
>>111
>>107
具体的って日本語知ってますか?


114 :dell:2007/01/15(月) 22:35:12
>>113
だから書いているでしょう、
90年以降例外なくと。
90年以降の日銀の金融政策の全てが>>111の@Aに沿って運営されているんですよ。
どこかの「部分」ではなく、「全て」がです。

115 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/15(月) 22:39:09
>>114
dell「太郎君は悪い奴なんだよお!」
俺「何か悪いことしたのか?」
dell「僕が遊んでいるといつも悪いことするんだよお!」
俺「例えばどんなことかな?」
dell「とにかく全部!見てれば分かるでしょ!」


こんな感じだな・・・

116 :dell:2007/01/15(月) 22:42:55
もう一つだけ補足しておきましょう。

>>110
>日銀による国債や株式の買い入れも量的緩和もゼロ金利も
資産価格を引き締める政策らしい。

これらは>>111のAの目的で行われました。
しかし、リフレ派の主張より過小であったのは、@のためです。


117 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/15(月) 22:49:09
>>116
dell「太郎君は悪い奴なんだよお!」
俺「何か悪いことしたのか?」
dell「僕が遊んでいるといつも悪いことするんだよお!」
俺「例えばどんなことかな?」
dell「とにかく全部!見てれば分かるでしょ!」
俺「じゃあ、太郎君が老人に親切したのを見たけど、これも悪いこと?」
dell「それは先生に褒められる為にやったんだ!だけど、それでも良い人と呼ぶには不十分!」
俺「・・・」

だから君の言う@の具体例を挙げろと(ry
いや、時間の無駄だからもういいや。

118 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/15(月) 22:58:28
横レスで申し訳ないですがdellさんの主張はさすがに無理がありますよ。
バブルを潰したのは確かに日銀かもしれませんが。

日銀は政策会合の議事録を公開しています。
地価に関しては最近ようやくプラス基調になってきたとはかいてありますが深刻に受け止めるようなことは書いてないですね。
第一、バブル崩壊後はつい最近まで地価の上昇を懸念する局面なんか無かったじゃないですか。

119 :dell:2007/01/15(月) 23:09:32
>>118
と言うより、そうした懸念が生じないように彼らなりに慎重に金融政策を運営してきたというべきでしょう。
金融緩和はtoo little too late に行う、早めに金融引き締めを行うなど
がその例です。

120 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/15(月) 23:25:02
>>119

日銀は民主的なプロセス抜きに巨大な権力を得ているので透明性、説明責任は非常に大事です。
フォワードルッキング、予測に基づく政策を行っているとは言いますが、あたるも八卦、当たらぬも八卦では困るのです。
せめて納得性が無ければいけません。『失敗したら結果責任を取る』でも構いません(2000年の失敗は誰も責任取ってませんね)。

説明責任に関してですが、例えば物価安定の定義をCPI上昇率で0〜2%としています。
これはバイアスを考慮した物価安定を委員で議論したところ1%を中心に分散したからだと書いてあります。
で、あるのにCPI上昇率が0.2%程度の推移でプラス基調としています。
実際問題デフレーターではマイナスだし、信じられないことに未だにデフレ脱却宣言が出来ないような体たらくなのにです。

7月のゼロ金利解除の理由も『ゼロ金利を続ける理由が無くなった』となっています。
真面目に説明責任を果す気があるのか少しは疑いたくなります。

121 :dell:2007/01/15(月) 23:30:45
>>118
地価については、決定会合での発言ではありませんが、警戒すべきと発言している委員が居ます。
2000年のゼロ金利解除の時も、高級マンションの売れ行きが良くなっていることを日銀は重視していましたね。
まあ、日銀が公開の場で@を強調することはおそらくないと思いますよ。
言うまでもなく、不況の責任を問われることになるからです。


122 :dell:2007/01/15(月) 23:33:49
>>120
真面目に説明責任を果たす気は日銀にはないでしょう。
実際は資産価格抑制のために利上げするわけですが、
いつものごとく、適当な理由をでっち上げて終わりでしょうね。
べつに罰則もありませんから。

123 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/15(月) 23:40:55
>>122
そんなやましい思いまでして、なぜ日銀は資産価格の押さえ込み
に努めていると考えるのですか?

124 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/15(月) 23:41:41
>>122

それでは困るのです。
金利政策ではデフレ脱却と資産インフレ抑制の両立が難しいというならば、それを明らかにした上でミクロ政策を実施して頂かないといけません。
任せられること好き勝手にやることの区別がつかないのならば独立性は剥奪すべきでしょう。

125 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/15(月) 23:43:14
日銀は基本的に物価で動いてるだけ
設備投資↑、卸売物価↑、消費者物価↑、はい利上げ
簡単、簡単

126 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/16(火) 01:58:15
てかエネルギー除いたらマイナスでしょ>CPI

127 :dell:2007/01/16(火) 08:17:09
>>123
おそらく、「濡れ手に粟は許せん!」という彼らなりの倫理観なんだと思います。
それは資本主義とは矛盾することが大問題ですが。

>>124
私もそう思います。

>>125
まだデフレなのだから、その理屈は破綻していますね。

128 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/16(火) 15:50:29
>>127
それは世論がそーいう風調なんであって、その風当たりを避けたいというのが本音では?

129 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/16(火) 17:31:08
話の腰を折るようですが、質問です。

消費が減っているのに、どうして大企業も中小企業も
売り上げが伸びているのでしょうか?
輸出関連企業と設備投資関連企業が売り上げを伸ばしていると
考えて良いのですか?

130 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/16(火) 21:49:56
今がいちばんいい!
自分だけか同じ会社の人だけ給与が上がるなら
楽チンだが結局上がり出したら皆上がりそれに伴い
物価も上がってしまうから上がらない方がいい!

仮に給与が大きく上がれば物価も上がり
国際比較で安い中国・インド等に逃げてしまい
九十年代終わり頃からの空洞化に逆戻りだ。


131 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/16(火) 21:58:49
物価や法人税に関係なく製造業はどんどん海外
に行くと思うよ。国内にあまり需要がないの
だから仕方ない。

132 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/17(水) 00:04:17
>>129
輸出主導だが、
消費も減っているわけではない。

>>dellさん
根拠の無い、ただの陰謀論になっているぞ。
偏った読書をしていない?

133 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/17(水) 00:28:47
地価デフレは毎年一割あった今も全国的にみるとかなり下がっているこれを戻す
には1000兆円ぐらい印刷して一ドル200円にするべし。そうすれば毎年3パ−セント
輸入インフレが発生してインタゲ派のねらいどりになる。

134 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/17(水) 06:48:04
>>132
ttp://www.nikkei.co.jp/keiki/kakei/

いや、やはり消費は減ってるらしい。

135 :dell:2007/01/17(水) 08:18:55
>>132
90年以降の金融政策とその経緯、日銀幹部や日銀シンパのコメントを総合すれば
自ずと得られる結論ではないでしょうか。
たとえば、インフレターゲット導入について日銀は「金融政策の柔軟性が損なわれる」
と反対していますが、この場合の「金融政策の柔軟性」とは何でしょうか?
デフレ下でのしかしインフレターゲットでは損なわれてしまう「金融政策の柔軟性」とは?

136 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/17(水) 09:47:15
自由に経済をコントロールする力を手に入れた組織は
その権力を離そうとすると思うかね?

137 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/17(水) 09:49:15
戦前陸軍が、中国戦線を常に拡大していった理由
それが敗戦という大失敗につながったのだが、

陸軍にとって戦争を継続することは、予算がいっぱい付いて
自分たちの組織の利益になる
という味をしめてしまったので、やめるにやめられなかった
と言う側面があるのさ

それと同じ構造が、ここで起こっている

138 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/17(水) 13:46:39

労働一辺倒の偏った日本の経済社会から、投資・労働の二つがきちんと存在する
ことによって、金融と産業の両輪をもって強い経済を実現させることができる。


ということを日本人に気付かせてくれた 天才トレーダーたち。



139 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/17(水) 17:15:36
>>135
>たとえば、インフレターゲット導入について日銀は「金融政策の柔軟性が損なわれる」
>と反対していますが、この場合の「金融政策の柔軟性」とは何でしょうか?

例えば、インタゲが2%目標として
それさえ達成すれば経済の他の状況(景気、失業率、為替など)は無視してもOKって、
ことになれば「柔軟性が損なわれる」ってことにならない?

こうやって言えば分かる?
学生さん。
貴様、ここで勉強してるだろ?
紛れもなくクレクレ厨だ。

140 :dell:2007/01/17(水) 20:22:55
>>139
それは国民から選ばれた政府の仕事であって、
物価の安定を旨として特別に権限を与えられている日銀の仕事ではないでしょう。

141 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/17(水) 22:21:02
その言葉、日銀がなんでも買えつってるインタゲ教に言ってやれw

142 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/18(木) 01:40:29
たったマイナス1%の物価なら十分安定していると言えよう。
つまり日銀は完璧。

143 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/18(木) 01:42:39
諸外国のインタゲでも外生ショックや景気低迷の場合には
多少ターゲットを上回っても何の問題もないとされているよ。
デフレを容認する国なんかは1つもないが。

144 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/18(木) 01:42:57

9条は日本人の心の故郷です。変えさせません


http://society4.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1168581071/l50

9条は日本人の心の故郷です。変えさせません


http://society4.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1168581071/l50

9条は日本人の心の故郷です。変えさせません


http://society4.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1168581071/l50




145 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/18(木) 01:44:35
あとこの15年ずっと景気や失業率を無視していたのはむしろ日銀だろうね。
FRB並に法律に組み入れるならインタゲなしでもいいかなーと思う。

146 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/18(木) 09:33:20
>>143
容認も何も、ここ30年間欧米でデフレになった国なんてあるんかい?

147 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/18(木) 18:16:05
日銀が利上げを見送ったのは現時点では喜ばしい。
恐らく四月までは現状維持だろうから、その時雇用や消費が良くなってれば良いんだが。

148 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/18(木) 18:38:16
べつに、景気が良くなってきたから、金利を上げるというのは
わかる。そこまで反対はしない

しかしだ、まだデフレだぞ、そこで利上げする意味全く不明

149 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/18(木) 23:21:31
そもそも景気回復しているとする根拠はGDP数値が上がったからだろう
じゃ〜、そのGDP数値上昇の要因はというと単に企業在庫膨張w
で、消費はマイナス。
つまり、デフレは解決せず、庶民は貧乏、ゼロ金利で一部の馬鹿が着飾ってるだけ。
不動産ファンドのバブリー夫がキチガイ妻にバラバラにされてスカッとしたよ

150 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/19(金) 11:51:54
統計インチキしてなんとか景気が続いているように粉飾してきたけど、
これももう限界だろ? となると金利はもう上げられない。逆にゼロ金利・量的緩和に逆戻り
の可能性が高い。しかも円安は進行。

151 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/19(金) 12:00:05
>>150
安い釣り針。
まず統計の粉飾ってのを挙げる様に。

45 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)