5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

経済から政治を語るスレ★part160

1 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 00:22:04
テンプレ
http://p2.chbox.jp/read.php?detect_hint=%81%9D%81%9E&bbs=eco&key=1136506893&host=money4.2ch.net&ls=all&offline=1&field=hole&word=%83e%83%93%83v%83%8C+%82p%81F+%82%60%81F&method=and&match=on&submit=%83t%83B%83%8B%83%5E%95%5C%8E%A6

【重要】
 バカ書込み禁止
 3行以下の書込み禁止

2 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 00:24:04





3 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 00:25:43
>>1
乙です。

4 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 00:25:56
 広大なセントラルパークの緑を見下ろす米ニューヨーク・マンハッタンの超高層マンシ
ョンで6月下旬、日本の首都圏の不動産賃貸会社社長(63)はゆったり過ごしていた。
 税金を払わないですむよう国を渡り歩く「永遠の旅人」になって、この街で迎える6度
目の夏だ。「平等ばかり追求する日本は、金持ちを大事にしない国。だから私たちは海外に
出るんですよ」
 毎朝7時前、タンクトップと短パンでセントラルパークへとジョギング。行き交う人と
のあいさつが心地よい。昼は英会話を習いにいったり、友人とのおしゃべりを楽しんだり。
「競争による格差が活力を生み、金持ちが尊敬され、気兼ねなく豊かさを楽しめる」
 ここは毎年6月から8月末まで。いったん帰国し、寒くなる12月から3月まではハワイ
に購入したコンドミニアムで暮らす。米国ではそれぞれビザなしで滞在可能な90日以内。
 欠かせないのがA4判ほどの年間スケジュール表。毎年、元日はハワイ。在米期間を黄
色、日本を青、その他の国を緑に色分けし、各国での滞在日数がひと目でわかる。日本は
半年未満。課税回避用の日程管理だ。
 日本で所得税は払うが、1月1日時点の居住地に納税義務がある個人住民税は在米を理
由に払っていない。さらに念を入れて、在日日数を年182日以内に抑え、課税範囲が減
る「非居住者」になるよう調整する。

5 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 00:26:43
 日本では、財産が海外にあり、譲る側、譲られる側双方が5年以上「非居住者」であれ
ば相続・贈与課税を回避できる。いまは「一人旅」だが、いずれ妻と相続・贈与税のない
国に居住地を完全に移し、自分の資産を妻子に継がせるのが最終目的だ。
 きっかけは十数年前、ハワイのプールサイドでの会話だった。
 「日本じゃいくら成功しても、最後は相続税でほとんど取られる」と愚痴ると、友人の
米国の金融マンは即答した。「そんな国に住んでいるのが悪い。こっちへ来いよ」
 中学卒業後、夜は高校、大学に通いながらお茶の販売店で働き、30歳で独立。失敗して
6千万円の借金を負ったところで不動産賃貸に活路を求めた。安く仕入れた土地が高速道
路用地になる運もあり、軌道に乗った。
 「日本脱出」を決心すると、手を広げたカラオケ店などをやめ、3万平方b以上の所有
地の賃貸にしぼった。会社もカリブ海の租税回避地に設けた持ち株会社の参加に入れた。
個人名義の土地は会社に譲渡し、現金は持ち株会社に少しずつ貸す形で移す。1千万ドル
(約11.7億円)が目標という。
 「日本は『持てる者』に重い負担を強いたのに無駄遣いしてきた。他の先進国は、消費
税率を高くして幅広く税負担を求める。また努力しない人は落ちこぼれても当然という考
え方だ。金持ちを歓迎する国はいくらでもある」と会長は語る。

6 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 00:31:25
経済から政治を語るスレ★part159
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1166347542/

7 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 00:34:26
        /       ィ ll i  l           ヽ  
        /    l l トY,l、l  l     ヽ    ヽ ヽ 
       i     l  l l´  lヽ  l  \  i ヽ     ヽ i  
        l  l   l ,l l   lヽ  lヽ l、ヽl l l   l ヽ l  
       l l   l | l、+T二 ヽヽ ヽl lト<弋ヽト、_  l  lヽ l  
       |l|   | | 'lヽ! ヽ_  ヽヽ !l l''´7l ヽl  l l l l l  
       l |  ! l ト",--、、_   \Y -- 、,l  / i  | l | 
        lヽ  >、TY''´´ ̄゛'    ゛'´´ ̄´ソ / / l l |l 
     ,z'´´ ̄゛゛''ヽ\  、_、___,_ ,      /イ / l l / 
     y'  _,,_、 ,__>-' ̄     ゛'ー、、_  '/,、t-,-'〈ノ/ 
     /  ソ  冫             ヽr'、    ゝ
     1,  i,、 /´                ヽ<'ー、  丶
      !、 y                   ヽ  ヽ  ミ 
      ヘ,/                    ヽ ,l"  ,イ 
       /     ●               Y   l    おじちゃんたち
      ノ,         ,,-,--、   ●      l ィ1゛     どうしてはたらかないの?
    _,1,       /  'Y′\        ト'′  
   rヘ \1      /   ー'し  ヽ        トー-、__   
 /、ヽヽヽl      |         l       l"' //ヽ、

8 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 00:36:17
>>7
大金持ちだから

9 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 00:41:57
えー経済板のみなさまに質問があります
現在政府が発行している国債というのは日銀が多くを保有しており、
これは歳出に必要な財源を通貨発行で賄っている
つまり国債の多くは名目上のものであり、急いで返す必要はない、ということでよろしいのでしょうか?


10 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 00:44:23
>>9
インフレに火がつかないかぎりは一応大丈夫かも?

11 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 00:59:58
>>9
民間が国債を買う。
民間の国際を日銀が買う

通貨の量は変りません。あしからず。


12 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 01:28:54
>>10
>>11
なるほど、ちと勘違いしてました
つまり現在日銀が保有している国債は日銀の資産内であり、それを超える額の保有はしていない
というわけですね
いまひとつ日銀の通貨発行のルールがわかってないわけですが
日銀の資産以上の通貨を発行する(通貨乱発する)事は法律で規制されてるんでしょうか?
あと国債を一番多く引き受けているのは民間の銀行になるんでしょうか?


13 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 01:35:06
>>12
引き受けてるんじゃないよ。
あくまで投資の対象として買ってるだけ。
だって、不景気で貸し出す先がないんだもん。

14 :ホカロン:2006/12/20(水) 01:38:02
フィッシャーの交換方程式は貨幣が流通することによって
物価水準に影響を与えること教えている。

15 :ホカロン:2006/12/20(水) 01:43:53
それに >>9 のケースでは通貨量が増えるぞ。

16 :ホカロン:2006/12/20(水) 01:54:02
×つまり現在日銀が保有している国債は日銀の資産内であり、それを超える額の保有はしていない

○日銀が保有している国債(他の資産も含む)に見合う通貨を発行する。

[日本銀行のバランスシート]

資産   │負債
─────┼──────
日銀貸出金|日銀当座預金
有価証券 |現金通貨

17 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 02:12:56
>>16
えー、ということは
やろうと思えば日銀は通貨乱発して国債を買い占める、という事も可能なんでしょうか?
ただそれをするとハイパーインフレが起きるのでやらない、ということでしょうか

18 :ホカロン:2006/12/20(水) 02:49:17
>やろうと思えば日銀は通貨乱発して国債を買い占める、という事も可能なんでしょうか?

クルーグマンも買い切りオペ増額を薦めているし、スティグリッツはこの方法で生み出したお金で
財政出動を進めているな。

>ただそれをするとハイパーインフレが起きるのでやらない、ということでしょうか

別にそこまでやる必要もないだろ。→買い占め。
それに日銀だって売ってくれないものは買えないな。
市中銀行だってローリスクな投資として国債は必要なのだから。

19 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 02:56:30
>>18
なるほど、理解しましたみなさんありがとうございます
適度なインフレになるぐらいなら有効な手段のようなきもしますね



20 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 06:56:35
710 :名無しさん@七周年:2006/12/20(水) 06:54:35 ID:rf4EjFNF0
>>704
さんざん今まで非正規を食い物にしておまけに蔑視してきたのに、
都合の良いときだけ「連帯」ですか?(笑)

そんなこと言っても、ますます火に油を注ぐだけだよ。
ひょっとしてそれが目的?


21 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 07:13:41
90 : ◆YMO/TMcupE :2006/12/20(水) 02:59:15 ID:sk0gNkwV0
>>52
>一方公務員は何も変わらなかったwwwwwwwww

全く変わってないわけでもないが(漏れのいとこは給与が数パーセント下がったとか言ってた)
けれども、改革すべきなのは民間ではなくて「官」であることは間違いないね。
でも自民党では無理だろう。行政の不正を糺すどころか結託しているわけだから。
官僚の不正に目を光らせないなら、国会議員をはじめとした議員連中は無用の長物だからね。
今のところ、民主党には期待できないが、
地方の公費抑制を図るためにも、地方交付税は止めて、自主的に徴税する仕組みに変えてもらいたい。
これは利権の温床&天から金が降ってくる的発想の世界の先進国にはないダブル害悪だ。
ま、利権がなければ、存立基盤というか名文の成り立たない連中が議員をしていることそのものがアレなわけだが。



22 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 07:18:13


9条は日本人の心の故郷なのです。変えさせません。


故郷を変える人が居るのですか?


http://that4.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1165452884/l50



23 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/20(水) 08:44:08
>>12
お前、根本的なとこわかってないぞ〜。

日銀の通貨発行とは、仕訳で表すと

現金預金 XXXXX  通貨発行高 XXXXX

という形になるな〜。左は費用勘定ではなく資産勘定、右も収益勘定ではなく
負債勘定であるから、通貨発行があると日銀の資産と負債は同額だけ増えることに
なるのだな〜。即ち「資産の範囲内」とかいうのは完全に意味不明だな〜。

24 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/20(水) 09:07:59
>>21
警察はクソだからあれはなんとかしないとな〜。

25 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 09:23:53
頭の悪いだな〜が珍しくまともなこと言ってる。

26 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/20(水) 09:38:53
>>25
豚は格差スレから出てくるな

27 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 09:53:38
なんだ豚って?

28 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 10:04:48
っていうか、コテのネタに反応することもないだろう

29 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 10:17:19
「格差が出ることは悪いとは思わない。成功者をねたんだり、能力のある者の足を引っ張ったりする風潮を慎まないと社会は発展しない」
  (小泉純一郎  第89代内閣総理大臣 世襲3世)
「格差なんていつの時代でもある。じゃあ朝日新聞の給料はいくらなんですかと言ったら終わっちゃう話なんだよ」
  (安倍晋三 第90代内閣総理大臣 世襲3世)
「競争が進むとみんなが豊かになっていく」
  (竹中平蔵 第3次小泉改造内閣総務大臣)
「格差があるにしても、差を付けられた方が凍死したり餓死したりはしていない」
  (奥田 碩 元日本経団連会長 元トヨタ自動車会長)
「パートタイマーと無職のどちらがいいか、ということ」
  (宮内義彦 規制改革・民間開放推進会議議長 オリックス会長)
「非才、無才には、せめて実直な精神だけを養っておいてもらえばいいんです」
  (三浦朱門 元教育課程審議会会長)
「格差論は甘えです」
  (奥谷禮子 人材派遣会社ザ・アール社長 日本郵政株式会社社外取締役 アムウェイ諮問委員)
「フリーターこそ終身雇用」
  (南部靖之 人材派遣会社パソナ社長)
「業界ナンバー1になるには違法行為が許される」
  (林 純一 人材派遣会社クリスタル社長)
「貧困の再生産など起きない。彼らは子供さえ持てないからいずれいなくなるだろう」
   −2006年9月12日(火)発売 週刊SPA!2006年9月19日号49ページ−
  (自民党の某議員)
「少子化を憂う必要はない、格差社会が広がりコンドームを買えない貧困層が増えれば子どもはすぐ増える」
  (中西輝政 国際政治学者 京都大学大学院人間環境研究科教授 安倍晋三ブレーン)
「怠けて怠けて怠け続けた人生を送ってきた者が最後の最後に自分の人生にケジメをつけるならともかく、よりによって公金にたかるという逆襲」
   −生活保護を受けられず餓死した事件に関連して−
  (杉山富昭 尼崎市公務員・さすらいグループ自治体法務研究者)
「彼らは『トヨタ』を漢字で書くことができるのだろうか」 「彼らに年300万円以上も払っているトヨタは偉い」
   −飲み屋で話しかけられたという期間工の若者を見下し、ブログにて−
  (池内ひろ美 東京家族ラボ主宰 夫婦・家族問題評論家)


30 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 11:18:36
673 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/12/19(火) 10:29:01
日本国民が道路を自分たちで作りました。日本国民の借金が
増えました。???

日本国民が学校を建てました。借金が増えました。???

日本国民は誰にも借金した覚えがありません。
国内の富の分配をうまくやればいいだけです。
うまくやらないで資産を外国に売り渡す。

??????????????????????



674 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/12/19(火) 10:35:10
日本を買う金を、日本が低金利で外国に
貸し付けていることについて

???????????


675 :254号 :2006/12/19(火) 10:46:29
小泉信者辺りは
食ってるのが米国人の間は快感すら感じてるが
食ってるのが中国人に変わる(気付く)と、突然発狂するんじゃないかw


676 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/12/19(火) 10:51:45
使い方を知らないで溜め込む一方の
日本人の代わりに、世界に富の分配をやってるだけです。


31 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 11:46:33
>>30
何そのおもしろ経済学wwwww

32 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 11:48:29
>>18
>クルーグマンも買い切りオペ増額を薦めているし、スティグリッツはこの方法で生み出したお金で
>財政出動を進めているな。

バーナンキも(ry
そもそもヘリマネ言い始めたのは(ry

33 :30 :2006/12/20(水) 11:58:42
じゃあ 31が犬小屋自分で作って、庭に
敷石しいて道路作ってこの賃金嫁に払わすと決めて
嫁が家の財産うっぱらっても31は面白いというのだな。

34 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 12:01:25
アメリカなら許す、中国は許さん。

byたけなか

35 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 12:30:59
日本の内需拡大政策転換は日本だけではなく、アメリカの製造業団体にも利するからな

36 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 12:45:37
>>35
意味がわからないが・・・
どうして日本の内需がアメリカに影響を与えるんだ?

37 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 12:53:41
世界に格差をバラ撒いたグローバリズムを正す (単行本)
ジョセフ・E. スティグリッツ (著), Joseph E. Stiglitz (原著), 楡井 浩一 (翻訳)

自由化と民営化を旗頭にしたグローバル化は、すべての国、すべての人に未會有の恩恵をもたらすはずだった。
ところが今、われわれに訪れたのは、一握りの富める者のみがますます富んでいく、世界規模の格差社会だった。
一体これはなぜなのか?ノーベル賞経済学者スティグリッツが、アメリカのエゴにゆがめられたグローバル化のからくりを暴き、
すべての人々に利益をもたらす新システムを提言する。

内容(「MARC」データベースより)
グローバル化はすべての国と人に恩恵をもたらすはずだった。ところが、訪れたのは世界規模の格差社会だった。
これはなぜなのか? アメリカのエゴに歪められたグローバル化のからくりを暴き、新システムを提言する。




この本を読んだ人いますか?
なんか、スティグリッツはグローバリズムは肯定してるはずだけど。
このタイトルだと勘違いしてしまう人がでてしまいそうなだよね。

38 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 13:03:43
>>37
スティグリッツ自身は、国家間の経済関係というのは相手を蹴落とす競争ではなく
WinWinの関係だと言ってるしな。
その関係を構築するためにグローバル化が進むのは悪くないと言っている。
スティグリッツが批判してるのはグローバリゼーションではなく、アメリカ財務官僚やIMF・世銀などにいる
俗流経済学者達のことだろw

39 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 13:12:48
無利子の奨学金を借りてるんだが
今みたいなデフレ化だと見えない金利がついてるんだよな・・・
利子付きの奨学金借りてる奴なんて相当重い金利負担になるはずだ。
しかもそれで卒業しても正社員が非正規待遇の給料しか貰えないんだったら
ラーニングプアになりそう・・・


40 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 13:20:24
>>39
デフレ下においては資産価値などは下がり続けるが、負債額は一切減らないからな。

41 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/20(水) 13:22:47
>>38
もはや、グローバリズムという言葉にはネオコン的なニュアンスが含まれるように
なってしまったので、単なるヒト・モノ・カネの自由移動を指す場合は別の言葉を
使った方がよいな〜。

42 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 13:27:32
>>41
ヒトの移動が自由になってしまったら国家なんて意味ない気がするなぁ
EU先進国なんか移民で苦しんでるしな

43 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/20(水) 13:33:48
>>42
北みたいな国が住み心地よいわけなくw

オレは移民は致し方のないこととも思うけどな〜。もちろん、今はやめといた方が
よいけどな〜。

44 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/12/20(水) 13:41:46
>オレは移民は致し方のないこととも思うけどな〜

詳しく。

45 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 13:44:18
>>42
スイスは移民を規制始めたね。移民を受け入れるというのは
もはや時代後れの発想。

46 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 13:54:30
>>45
移民ていうから反対意見が大きくなるんじゃないか
人の移動の自由化なら俺らにも何かメリットがあるとおもう

47 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 13:58:17
安い賃金で単純労働させるだけなら
海外に工場を建てたらいいだけだからな。
インフラがボロボロの発展途上国になw


48 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/20(水) 14:03:16
>>44
我が国ももともとは大陸や半島、シベリアやミクロネシアなどからの移民によって
成立した国であるし、栄えた国に人が集まるのは自然の理であるし、などといった
ことだな〜。

49 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 14:06:41
新たな下層生み出すだけで結果グダグダになるだけな気がするよ。
財界が求めてるのは低賃金移民なんだし。誰にとっても不幸な結末にしかならんだろ。

50 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 14:08:18
>>48

日本国として形成される前のことを言われてもね

51 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 14:12:07
>>48
その移民が来たころって日本は栄えてなかっただろ

52 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/20(水) 14:12:57
>>50
国民国家なんて概念はせいぜいビスマルク以降の概念でしかなく(略

53 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 14:14:23
栄えてる日本に来てるのは中国人犯罪者だが?

54 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/20(水) 14:14:46
>>51
土地は余ってたんじゃないか〜?

55 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 14:17:42
>>52
その当時の移民と違って現在の移民は

国家・民族といったアイデンティティを持ち込んでるからたちが悪い

56 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 14:19:27
経済犯罪者は儲からなくなったら来なくなるよ。
奴らが損する政策をとればよい。

57 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/20(水) 14:25:12
>>55
当時から民族はあったろ〜。

58 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 14:31:41
>>57
そうだったな。
つか、移民ということで俺も思考停止しててすまんw

59 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 14:43:45
単純労働移民が増えれば永久に労働買い手市場

60 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 14:48:20
日本人だけの完全雇用状態でも成長率が伸びないとかなら移民もいいんじゃね?
ただ、移民賛成した奴がその後の責任とれよな

61 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 15:10:34
>移民賛成した奴がその後の責任とれよな

外国人研修生をピンハネするような企業が自発的に責任とるわけ
ないから常に言質はとっておけ。

62 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 15:12:31
雇用の面からいまの日本の長期デフレ停滞をみていても完全な回答は描けません。
日本の長期デフレ停滞の真因は金融政策の失敗(デフレとデフレ期待による期待実質金利の高止まり現象)ですから。
これマネタリーな要因ですので対策としてワークシェアリングはやはり正解とはいえないでしょう。
日本のデフレ経済でワークシェアリングを導入しても
社会的なコストに比較するとメリットが不鮮明か、まったくとるにたりないかのいずれかではないでしょうか。

63 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 15:14:21
ワークシェアリングというのはデフレ不況の中でパートタイマー労働者などの
非正規労働者や暇な窓際族をいっぱい生み出すことと
経済的にはほぼ同義だと考えれば理解できるのではないかと思います。
この種のバッファーが増加してもそれは働いているだけまし、ですが
長期的な不況の前では後退を余儀なくされていくのではないでしょうか。
例えばパートの人も職を得られず求職意欲を喪失し、そして窓際のサラリーマンたちもやがてリストラされる。
そしてワークシェアで働き場を確保してきた人たちもやがて
社会的な勢力の弱い順から悪運の「割り当て」をくうように職を追われる、のではないかと思います。

64 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 15:15:03
内需主導型の経済にするためにも、移民は必要だよ

65 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 15:44:17
>>46
移民と人の移動は異なる

66 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 15:46:17
>>59
それが狙いだな。とにかく蛇頭使って中国人貧民を騙して
連れてきてこき使い、入らなくなったらそのまま破棄。
破棄といっても生きている訳だから、食うためになんでも
やる。

67 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 15:47:02
>>63
>ワークシェアリングというのはデフレ不況の中でパートタイマー労働者などの
>非正規労働者や暇な窓際族をいっぱい生み出すことと

ちがう。

68 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 15:48:14
>>67
具体的にどう違う?

69 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 15:49:37
>>67
>>非正規労働者や暇な窓際族をいっぱい生み出すことと
暇な窓際族に仕事を与えるのがワークシェア。
仕事の分布を出来る限り均すと考えればよろしい。
そうしないとワークシェアにならないだろう。仕事していないんだから。w

70 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 15:55:46
一般的にワークシェアを行うと暇な人がいなくなる。
ドイツなどで労働者がワークシェアを嫌うのもその部分だ。
遊びが無くなってしまって、ストレスが溜るとされている。
ワークシェアは効率という点で逆行するから、個人の
生産性を上げようとして仕事を短時間に仕上げるような
プレッシャーがかかるとされる。

ちなみにドイツはサービス残業が許されておらず、
居残りすら企業が許さないのが普通。

71 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 16:03:42
暇な人を狩りだして働かせるんだからね。そりゃ完全に「暇な人」は居なくなる。
みなが程々に「暇な人」になるのである。



72 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 16:23:52
>>5
自分ひとりでやった?消費者があってのおかげだろうが。
インフラやその他下々で働く人々に感謝をわすれて傲慢になったやつは
閻魔様が捌きをしてくれるだろう。

73 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 16:38:37
移民は必要

74 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 16:39:26
>>71
甘いw
程々どころか忙しくなる。休日が増えて、業務時間中はトイレにいく時間もなくなるくらいになる。
要するに「専門家に任せる」式のやり方だと仕事の合間に待ち時間も入るのだが、
その部分が少なくなるっていうことだな。その代わり休日が増えて残業が減る。
ドイツで完全週休3日制を導入しようとしたときに反対された最大の理由が
仕事がきついからだそうだ。分散させると効率が落ちるが、会社は労働者に同じ効率を
求める。苦手あるいは畑違いの仕事が増え、その分時間がかかる。しかし、時間は減る。

ワークシェアはあくまでも失業対策や個人消費刺激策であって、労働者の生活に
とっては功罪がある。まあ、少子化には効くだろうね。

75 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 16:47:20
移民を受け入れないと駄目な時期がきてるだろ

76 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 16:52:02
>>75
確かにサービス業でも人手不足感が強いしな・・。
もはや移民なしでは成り立たない産業もある。

77 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 16:53:04
好況期の完全雇用の時代だって小子化は進行してたじゃん

78 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 17:00:23
だな〜の移民容認というのは将来のことで、現時点では早すぎるということだろ〜?


79 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 17:01:32

>程々どころか忙しくなる。休日が増えて、業務時間中はトイレにいく時間もなくなるくらいになる

そりゃ別に悪いことじゃないのではないか?
午前中の三時間死ぬ気で働いて。午後はフリーだったら最高の生活だよ。



80 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 17:02:03
そろそろこちらへ

移民を如何に採用するか?
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1136818326/l50

81 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 17:08:49
>>79
>そりゃ別に悪いことじゃないのではないか?
日本人にはあっているかもね。でも、実際には結構大変みたいだぞ。
関係ない仕事が増えて。仕事の業務の幅が増えて勉強にはなるけどな。
経理、資材、労務監理などを一人でやるようになる。

82 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 17:11:53
>>75
来てないだろ。特に単純作業は。

83 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 17:23:00
>>82
競争力がなくなってもいいのかね

84 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 17:28:09
何と競争してるんですか?

85 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 17:28:43
>>84
だから、移民を受け入れないで高賃金のままだと
高賃金が製品に反映されて海外で日本製品が勝てなくなる

86 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 17:30:47
>>85
別に勝てなくなってもいいだろ。
輸出なんてGDPのわずかなんだし。

87 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 17:37:48
ワークシェアが今よりマシだと思っても、経済が悪いがゆえに
「企業側の事情が強くでれば総需要の減少が大きく作用」して硬直化を招き、
みんな非正規雇用で総貧乏という懸念もあると。

88 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 17:39:45
>>86
トヨタは2兆円

89 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 17:40:52
>>88
つまりそれだけ余裕あるのにまだ賃下げが必要だって?


90 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 17:41:54
>>89
競争というのは常に続いている油断をした企業は没落する

91 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 17:43:07
>>90
なるほど。
人件費削減でしか利益の出せない比較劣位産業を助けろと言うんだね。

92 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 17:51:04
>>87
だから非正規雇用にするのにワークシェアは必要ないでしょ。
「いらないときに首にできる」から非正規でやとう訳で、
非正規雇用を増やしてワークシェアなんてやれば、
労務費がかさんで利益が出なくなる。
むしろワークシェアと逆のことをやらなければ、
非正規にするメリットがなく、マイナスになる。

93 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 17:51:48
ワークシェアの是非については、稲葉や今は亡き本田逝き先生のブログでさんざん語り尽くされただろ。
本田の「職業訓練」の話がリフレ派から袋叩きにされてる時に一緒に議論されて
こりゃダメぽと結論が出てたはずだが、2ちゃんのおバカさんたちは読んでなかったの?

94 :ホカロン:2006/12/20(水) 17:51:58
国際競争力のために賃金を下げろ!
とか言ってるやつは為替が何のためにあるのか知らないんだろうな。

95 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 17:53:53
>>93
おい一緒にすんな。
ワークシェアに賛成してるのは約一名だけだろ。

96 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 18:00:00
>>93
電波は読まない。サプライサイダーのブログ読んでいる暇が無くてね。
>>95
このスレではそうかもな。

97 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 18:00:10
日本は老人国
子供を産めない育てられない庶民貧乏国家
選挙で何度も何度も騙され続けるバカ国民

98 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 18:01:13
>電波は読まない。サプライサイダーのブログ読んでいる暇が無くてね。

www
正体見たりだなw

99 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 18:02:08
>>98
そうだともサプライサイダー君w

100 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 18:03:07
>>96
はいはい馬ウマ

101 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 18:04:53
結局自称リフレ派(リフレ厨)は
・派遣を推進し、賃金を下げる
・企業の競争力のために流動化を進める
・地方は効率が悪い為、東京など大都市に産業・人口を移動させる
・法人税は国際競争力のためにできるだけ下げる
・中央集権を強める
・円安に誘導して輸出企業の国際競争力を高める
・財政破綻を避けるために聖域なき財政カットを行う
・財政はインフレターゲッとにする
・政府のミスは全て日銀に転嫁する

っていうことだろう。

インタゲ以外はすべて電波
つまり、リフレ厨はサプライサイダーだから生産性向上の逆の
政策には反対する訳だ。そういう意味では、ワークシェアに反対するのは
わかりやすくていいね。

102 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 18:05:31
>>100
勘違いしていないか?>馬

103 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 18:05:57
うほwww リフレ派はサプライサイダー!!!
これ2ちゃん財出派の新機軸

104 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 18:07:07
リフレ派のネガティブキャンペーンが始まったんだな。
そこまで苦しいのかねえ。
リフレ派なんてそんなにいないのに。

105 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 18:07:25
>>103
しかたあるまい。経団連と同じこと言っているんだから。>自称リフレ派

106 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 18:08:09
>>103
つか何でお前はリフレと財出に分けたがるんだ?
自作自演なんじゃねえか?

107 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 18:10:30
ID導入は必須。
皆で運用板に要望出そうぜ。

108 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 18:10:35
>>104
>>93


109 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 18:10:55
>>106
リフレ派を目の敵にして景気優先論者の分断をはかってる奴に言えよ

110 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 18:11:52
>>106
だが、リフレ派というかリフレ厨は明らかにサプライサイド政策だからなあ。
財出なんて心から軽蔑しているんでしょ?ね?w

111 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 18:13:23
>>109
分断にしか見えないのは俺も同感だ。
しかし毎回同じ流れで自作自演でやってるようにしか見えないんだよな。
一緒にID導入の希望だすか?

112 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 18:14:02
>>109
つーか、リフレ派が本当に景気優先論者なのかも怪しい訳で。
小泉:改革無くして成長無し
安部:成長無くして財政再建無し

やっていることはサプライサイド政策

113 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 18:15:24
>>37
それって日本の出版社がかなり強引な邦訳タイトル付けた本じゃない?
もとのタイトルはMaking Globalization Workとかだったような、違ってたらスマソ。

しかし出版社は市場で本を売る為には手段を選ばんなw市場原理主義の権化みたいw

114 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 18:15:57
つまり今起こってる急激に反リフレへと傾きつつある経済板の現象は
フマ化の病理が蝕んでいるということだな。

115 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 18:17:58
>>114
>つまり今起こってる急激に反リフレへと傾きつつある経済板の現象は
そうか?俺はリフレ厨には反対だが(雇用や財出に反対して
生産性を重視している)、インタゲには賛成しているぞ。

116 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 18:18:42
>>110>>112
皆分かってるが金融緩和は当然の話だ。
リフレ派の中でも財出に対しては中立か積極併用かの違いで分かれてるだけだ。
つかお前サプライサイダーの意味さえ理解してないだろ?

117 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 18:19:44
ふまって奴について詳しく教えてください。

118 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 18:20:00
>>114
早く返事くれよ。

119 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 18:21:26
>>115
雇用や財出に反対して生産性を重視しているリフレ厨って具体的にどんな奴のこと?
そんなの見たことないけど。財政政策中立寄りで程度問題なだけだろ。

120 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 18:22:13
馬夫馬

121 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 18:22:28
>>116
わかっていないのはお前の方じゃないのか?
ワークシェアが非効率で反対しているリフレ派がなんでサプライサイダーじゃないのか?
非効率だからいいわけでは無く、需要を支えるからいいと言っているんだがね。
ワークシェアを否定するのは結構だが、それは雇用の流動化を肯定することだし、
経営リソースをより優秀な人材、事業に集中させるという手法を認めている人間が
景気優先主義とは驚きだな。

122 :王様の耳はロバの耳 ◆CughSZmC8U :2006/12/20(水) 18:23:26
完全失業率の算定に働きたくても働けない非労働力人口568万人がいますよ〜〜

これを加えると現在の失業者は3倍以上になりますね

123 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 18:28:39
財政中立と緊縮財政が同義だと思ってるアホが約一名

124 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 18:29:33
アホは「財政中立&インタゲ」の連中は財務省の手先だと思ってんだろw

125 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 18:30:08
>>123
それはお前?このスレには見当たらないが。

126 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 18:31:18
>>121
供給が需要を作り出すってのがサプライサイダーだぞw
デフレなのにワークシェアやって何がしたいのw

>ワークシェアを否定するのは結構だが、それは雇用の流動化を肯定することだし、

詳しくw

>経営リソースをより優秀な人材、事業に集中させるという手法を認めている人間が
景気優先主義とは驚きだな。

比較優位産業にシフトって話? 別にこれは景気回復後にやりゃ良いと思ってる。
てか(経団連が政府に介在しなきゃ)自然になってくわな。

127 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 18:31:26
つかお前サプライサイダーの意味さえ理解してないだろ?

128 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 18:32:56
>>94
お前ら名無しと経団連のCEOたち、どちらが勉強してるかな

129 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 18:36:16
ワークシェア賛成反対でここに粘着してる奴がいるが、どっちもワークシェアのこと
をわかってないだろ。
ワークシェアは、政府による法規制や補助金で、福利厚生の高い、安定した身分の
正社員の割合を維持する政策。失業への給付や職業訓練、社会保障ではカバーし
きれない後々の機会損失を防ごうっていう考え。なんで非正規の増大になるんだ?
実質賃金が高止まりし、労働力の流動性が硬直化し、労働分配率が上がり、企業
の収益体質を悪化させ、悪性インフレを招くとさえ言われてる。
実際、スウェーデンでは、利益率が悪かったり、財務の悪い企業がバタバタ倒れた。
ワークシェアそのものが問題じゃなく、何時、どんな状況でやるかってのが問題。

130 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 18:37:41
>>124
財政中立については別途議論してもいいだろう。日本の金融が完全に正常化(デフレを脱却)すれば
そういう方法もある。

だが今問題になっているのは雇用問題だろう。

八代「雇用対策は企業が考えることです。国がやることではない」(WBS)

ちなみにワークシェアに反対している人は当然のこと雇用ビッグバンには
賛成なんだろうな。確かに一時的に設備投資は増えて、景気には多少
プラスになるかもしれない。デフレ脱却には至らなかったがね。

131 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 18:39:26
>>129
まとめありがとう。
俺はそれをずっと主張しているのだが、リフレ厨には理解できないらしい。
派遣や外国人を増やしたい人たちだから、しかたないかもしれないが。

132 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 18:40:39
つーか。
経団連の人たちにしろ一流大学は出てるしマクロ経済くらいお前らより知ってるよ。

133 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 18:43:28
>>132
マクロ経済学を知ってる人が国際競争力とか愉快な単語を言っちゃうんですか!
驚きですw

134 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 18:45:17
>>133
マクロ経済学だけを知ってる奴は企業経営や、国際経営戦略
国際競争戦略について度素人だろう?

マクロを知りつつ尚且つ世界を相手に競争で勝ち抜く経営者
どちらが実態経済を知ってるのか?

135 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 18:45:40
リフレ厨リフレ厨って対立相手を的確に表現することも出来ないのかよフマは。
ドマクロ派と欧州型社民主義者の対立だっての。

136 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 18:45:40
>>126
>詳しくw
まあ、>>129が答えてしまったが、派遣などの流動化による雇用、収入の
不安定を無くすもてきなのがワークシェア。当然、正社員を増やさなければ
意味がない。

詳しくと言われたんで小学生レベルで教えてやろう。まあ、考えてくれたまえ。

「正社員には派遣社員になってもらう。それぞれ自分の持ち場を契約書通りに
働いてもらう。エクセル担当はワードを使わなくていいし、ワード担当者は
WEBプログラミングをやらなくても結構。その代わり、仕事が終わったら
辞めてもらう」

「派遣社員の諸君には明日から正社員として働いてもらう。今まではエクセル担当者
は、ワードも使ってもらう。それからデータベース担当の君は、仕事がないから、経理
部門を手伝ってくれ。これからは正社員だから自分の担当以外の仕事も手伝ってもらう。
そのかわり、仕事の世話と雇用は保障する」

どちらがワークシェアでどちらがビッグバンか?
ご飯を噛み砕いて「お粥状態」にまでしてやったんだから、簡単に理解できるだろう。
これも消化できないなら、小学校にでも戻ってNHK教育の「はたらくおじさん」でも
見て社会勉強することだな。

もう下らないので降りることにする。

137 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 18:46:38
>>136
逃亡 乙

138 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 18:47:35
>>136
>今まではエクセル担当者
訂正
今までのエクセル担当者には

139 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 18:49:42
>逃亡 乙

これはひどいw

140 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 18:49:58
>>137
乙は結構、ちゃんと理解できたのかね?自称高学歴ニート君。

141 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 18:52:05
>>129
すなわち今の日本ではやるべきじゃないってことだね。

142 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 18:54:07
>>129>>136
やはり自演ぽい感じが否めないな。
デフレで導入することによって派遣社員の拡大につながるわな。
多様な働き方とか言っちゃってコスト削減の方へ動くに決まってるがなw
派遣でも正規の仕事やってる職場もあるのが現状だぞw

143 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 18:55:24
労働基準監督署がちゃんと仕事すればいいだけ。

144 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 18:58:03
>>142
直接の常用、正規雇用に法規制や補助金によるインセプティブを設けるんだよ。
なんで派遣が増えるんだ? スウェーデンみたく中小企業が倒れて、大企業に収
斂していくのは良くないとかの批判ならわかるが、的外れすぎる。

145 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 18:58:07
全ての企業を監視って?機能するわけがないww

146 :安楽:2006/12/20(水) 18:58:36
えーっと、日経連の労働問題研究委員会の報告の緊急避難的なワークシェアリングを調べると
なんともいえないもやっとした感覚が味わえますよ…。

勤労者の働き方の選択肢を増やす (雇用の維持・確保)
経営効率の向上と雇用コストの軽減     

を目的にワークシェアが必要をといってます…。

147 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 19:00:37
腹が立ちすぎて間違えた。「インセプティブ」じゃなくて、「インセンティブ」だ。

148 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 19:01:25
>>144
んなもん機能するはずがないだろがw>インセンティブ
単純作業も専門職も派遣に溢れてるわな。
企業の立場として社会保険負担が低くて雇用調整し易い派遣に流れるに決まってるだろが。
完全雇用に近づけるのが先だ。

149 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 19:04:28
>>146
それが本音だろな。

150 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 19:05:01
>>142
お前が自演をやっているんだろうw
>デフレで導入することによって派遣社員の拡大につながるわな。
派遣社員を正社員にするのに、なんで派遣社員が増えるのか?
>多様な働き方とか言っちゃってコスト削減の方へ動くに決まってるがなw
多様な働き方?はぁ?馬鹿?
>派遣でも正規の仕事やってる職場もあるのが現状だぞw
正規と同じ仕事だろう。だが正規ではない。だから契約外の仕事はできない。

おまえがニートだということはよくわかった。もういいよ。

151 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 19:06:20
>>150
逃げるのは自由ですよ

152 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 19:06:41
>>145
>全ての企業を監視って?機能するわけがないww
これ、簡単。法的に内部告発を促すようにすればいい。
もっと言えば、内部告発をしたら企業から賠償を取れるようにし、
いっぽうで告発者保護をすればいい。たとえば民間企業に
再就職がむずかしいなら、公務員として雇うとか。

153 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 19:07:01
>>148
>企業の立場として社会保険負担が低くて雇用調整し易い派遣に流れるに決まってるだろが。

ん〜、でもある種のサヨクな人たちもそういう社会を望んでるっぽい。口では「ワーキングプアを救え」
「雇用格差を解消」とか言ってるけど、具体案としては八代提案とほぼ同じだし。本
人たちは財界と対決しているつもりらしいけど、客観的な方向性としては同じ。
「新時代の日本的経営」を批判する人が出してくる労働市場改革案が、実際には
それ以上に過激な雇用の流動化論だったりは普通にある。

154 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 19:07:57
>>150
いや自演色強いのはむしろお前w

派遣制度が存在する以上、派遣に流れるのは必然w
派遣をなくしても契約社員、バイト まー 様々あるなw

ばーか契約外の仕事やってるとこなんてざらにあるw


155 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 19:07:58
>>151
奴隷の話をしているのかい?w

まあ、リフレ厨がニートで馬鹿ということはわかった。
そういう対応をさせてもらう。

156 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 19:07:59
「リフレ厨」先生の登場は竹中養護、だな〜に継ぐスター誕生の悪寒w
ぜひコテハンつけてくれw

157 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 19:08:54
>>154
それはビッグバンだと言っているんだろう。
>ばーか契約外の仕事やってるとこなんてざらにあるw
内部告発をすればよい。

158 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 19:10:02
>>146やみたいのをワークシェアリングなんて言わない。
日経連の主張するワークシェアと欧米で行われてきたワークシェアとは別物だろ。

159 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 19:15:38
>>153
どうにかならんかねえ 後追い的に法制度で解決出来ると思ってるとことか完全に電波だし。
とにかく話が通じない。
内部告発したり企業へのインセンティブでどうにかなると思ってるとか幼稚としか言いようがない。

160 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 19:19:24
あんまり言うと素性がバレるから話せないけど、
昔勤めていた会社で高度経済成長時代の昔話と
してオッサンたちから聞いた話を元に考えると、
昔の日本の雇用体系がワークシェアにかなり近い。
例えばグループ企業はもちろん、グループ外でも
同じ財閥系で仕事を融通しあったりしていたらしい。
他の工場の作業服来ている人がいっしょに働いて
いる訳だ。

ある意味民間のワークシェアと言えなくもない。
もちろん、賃金は派遣元の給料がちゃんと支払われ
ている。

偽装請負はこれを悪用しているんだろう。偽装請負は
一見ワークシェアに見えるが、事実上はほとんどダミー
の派遣会社を立ち上げて、そこが請け負う形に
して派遣している。だから時給300円なんていう
法外な賃金が支払うなんていうことも出来てしまう。
こういうのはワークシェアではない。

161 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 19:19:26
まぁ結論としては、上からマクロ政策で引き上げない限り、雇用制度をどんなにいじっても無駄なんだよ。
木を見て森を見ないワークシェア馬鹿のミクロマンは
全員氏んでくださいということだな。

162 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 19:20:46
>>161
そして、それはすべてお前の妄想だ。ここにいる人間は
すべてマクロとミクロ両方から見ている。
すべてマクロに結び付けて考えるのは電波。

163 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 19:21:32
>>160
高度成長の時代に完全雇用が達成されただけの話。
ワークシェアとの無理やりなこじつけはみっともないぞ。

164 :安楽:2006/12/20(水) 19:23:10
>>158
欧州などで国単位で行われたワークシェアリングとはあきらかに違うんですが、
ワークシェアリングの考え事態は「仕事を分かち合う」ですから言葉を使うこと事態は問題ないと思いますよ。
まあ、「自動車」と単純にくくっても自動車にもいろいろあるでしょ って話だな。

また、企業業績の低迷を一時的に労働時間を短縮し、
賃金削減を実施して乗り切ろうとした例もあり(日野自動車、フォルクスワーゲンなど)
ワークシェアリングの考え方は福利厚生の高い、安定した身分の正社員の割合を維持する政策だけに限ったものじゃありませんよ。

まあ、そんなことはともかく、ワークシェアリングをする【目的】をはっきりさせないとののしりあいで終わってしまいそうな気がします…。


165 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 19:24:56
「デフレの日本で果たしてワークシェアリングは有効か?」
これをぜひ、bewaadのブログで取り上げてもらいたい。

166 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 19:26:21
>>164
それって>>129のまとめはインチキってこと?

167 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 19:26:38
>>163
ちがう。高度経済成長時代には今以上に雇用者に対して厳しかった。
その中でも斜陽産業では業績が悪化することがあった訳で、
雇用を守るためにワークシェア的な手法を取った。

仕事が入ってこなければ首を切るしかなくなるからな。当然、
再雇用されても福利厚生面でも年功序列における賃金でも
不利になる。だからこそ、あの時代は消費が強かったとも言える。
ここで経営者が最近のようにリストラに走ると社会問題に
なる。もちろん、それが出来るのは需要が強いからというのもある。

だが、サプライサイド政策を取って本当に成長を維持できるのか?
それは南米で答えが出ている。

金融政策も大切だが、雇用政策も大切だ。

168 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 19:28:15
>>166
インチキなのは経団連の方。

169 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 19:29:16
>>165
上にも出ているけど、それ、とっくに本田先生界隈で議論済。ちなみに本田先生はブログ終末期まで、
延々とリフレ厨の研究者や素人にしつこくボコボコにされたのに全く持論を曲げなかった。

170 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 19:30:08
>>167
そりゃインフレ期だからな。デフレで同じことをやってもどうにもならん。

171 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 19:32:11
>>167
あんたの脳内戦後経済史ですね。では次の電波の人どうぞ↓

172 :安楽:2006/12/20(水) 19:32:17
>>166
インチキと言うのは言い過ぎかと。
国策として行われるワークシェアリングは概ね>>129を目的にして行われていたと思います。
ワークシェアと言ってもいろいろあるよってことです。

173 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 19:34:13
>>167
>金融政策も大切だが、雇用政策も大切だ。

今朝の朝日の社説を読んでみ。どうも「金融政策はバブルを招くから良くない」
「雇用政策で下支えすべし」と言っているらしいのだが、デフレでどうやって
雇用政策を下支えするのか、全く具体的な結論が無い。
その結果が→>>153 のような奇妙な現象に行き着くんだと思う。

174 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 19:37:26
>>122
日本は失業率4%の国だが?
いい加減なこといわないでくれ

175 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 19:38:26
>>169
つまりワークシェア馬鹿はリフレ派によって完全に論破されたということですな。
やっぱりワークシェアは間違っていたんだ。それを確認できてよかったです。

176 :安楽:2006/12/20(水) 19:40:40
日経連の言うワークシェアリングはいわゆるオランダモデルをふまえての話だと思います。
多様就業対応型といった分類がされているもので、
正規職員の短時間勤務などを導入、パートなど働き方を多様化をすすめる事を目的とする方法です。
ただし、オランダでは「同一価値労働同一賃金」「解雇基準の統一」などの規制を設ける事で
働き方による有利・不利をなくすように制度を整えたのですが、
経団連はそういった事は華麗にスルーしています…。経団連の目的が雇用コストの削減ですから当たり前かもしれません…。

177 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 19:43:19
>>172 >>176
景況とは無関係に、財界にはアメリカ型の雇用マネージメント構造を真似したい欲求もあった。
というかアメリカかぶれの研究者やエコノミストが持ち込んだものだけど。
もちろんそんなことを行うと長期雇用を理想とする社会の利点を失うことに
なるので、好況時には顧みられなかった。景気がいい時代はそれでも食えるので能力の
ある人間でも勝手に非正規雇用になってくれたこともある(それが「フリーター」の誕生)

景気が悪くなり、経営の効率化のためにそうした議論が大きく力を持ってしまった。またサヨクにとっ
ては長期安定雇用社会は労働者を資本に囲い込む悪癖なので破壊したい。
しかしワーキングプアも救わねばならない。そこで→>>153になる。
あるいは既に失敗が確実な自主管理労組や農本主義に逃避したりとか。語るに落ちているけどな。

178 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 19:46:46
>>176
>「同一価値労働同一賃金」「解雇基準の統一」などの規制

解雇基準についてはともかく、同一価値労働同一賃金の完全な設定は不可能。

この類のことを言う大学教授に「貴方はテニュアだが、非常勤と同一価値労働同一賃金
は可能だと思いますか」と聞いてごらん。みんな自分のことになると口ごもるし、「多様な就業形態」「多様な
正社員」だの言っても、自分だけは絶対に降格したくないのが本音だよ。
これは財界寄りの人もサヨクな人も同じ。

179 :王様の耳はロバの耳 ◆CughSZmC8U :2006/12/20(水) 19:54:26
>>174
総務省、統計局の労働力調査の数値ですね〜〜〜

非労働力人口の中で働きたくても働けない事情のある人が580万人いますね〜〜

労働力人口の中の完全失業者280万人とあわせれば
日本の失業率は3倍になりますね〜〜〜 さらに正規は70%ですから

日本の真の失業率は12%+非正規の比率ですね
いずれ計算してみましょう。

欧米の非正規はあくまで一時雇用ですね〜〜。日本と一緒にしてはいけません

180 :安楽:2006/12/20(水) 19:56:42
>>178
完全は無理でもそれに近づけることは可能だし、無理だからあきらめるはあまり建設的な意見とは思えませんけどね。
ワークシェアを除いて考えても、現在正社員と派遣社員とが同じ仕事をしていても待遇が違うってケースは
頻繁に見られるわけですから「同一価値労働同一賃金」はとても重要な問題と思いますけどね。

まあ、現実問題として「多様な就業体系」が望まれているかって考えるとどうだろね?って思ってますが。
法人税UPと累進強化で大抵の問題は解決するんじゃね?ってのが個人的な考えですしw


181 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 19:59:39
ワークシェアよりベーシックインカム

182 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 20:02:43
何か臭うんだ。
リフレ派は労働者が苦しむ規制緩和推進まで主張している。
彼らは労働者でなく「起業家」の立場で社会を俯瞰する立場ということ。
民営化賛美、新自由主義維持、規制緩和による起業家の利益擁護・・・
彼らリフレ派の狙いがどこにあるのかわけわからんよ。
聞けば聞くほどネオリベ時代の民主党の主張に類似している点くらいか。

183 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 20:03:02
仕事内容や責任の重さは単純に計れるもんじゃないんだけどな。
成果主義が機能しないのと同じ理由で同一価値同一賃金も機能しないと思うぜ。



184 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 20:03:28
とりあえず、「サヨク」を含む発言は微妙な内容ばかりだ。

185 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 20:04:50
>>182
やっぱお前の自演だったんかw 蒸し返さなくて良いよw

186 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 20:05:09
経済政策なんて労働者よりの政策をとる、という方針で十分だろう。
これこそ是々非々でやるべきものであって、企業、資本家よりの現自民党政策を是正して、
個別の政策をどれだけ、労働者よりの政策にできるかだろう。
個別の政策で違いがでるなら、政策の労働者よりの度合いをどれだけ増やすかであって、
それは100人いれば、100人とも意見が違ってくるのが当たり前。

経済版の連中リフレ推進すれば問題解決できると思ってるみたいだから。
あれでは、ただ願望や夢を書いてるだけだから経済版による政治お遊びみたいなもんかな。

187 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 20:05:27
>>181
累進課税で良い。

188 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 20:08:11
>>182
お前こっから流れてきた奴だろ?いい加減巣へ帰れよな。
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1154223880/l50

189 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 20:12:09
>>188
そこが起源か!
道理で・・・最近妙な流れが多かったからな。

190 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 20:25:24
ワークシェア…仕事を融通する(なぜらなら仕事が足りないから)
ビッグバン…労働者を融通する(なぜなら労働者が足りないから)

ビッグバン=ワーカーシェアリング

本当に労働者は足りないのか?足りないのは低賃金の労働者と
それ無しでもちゃんと経営できる経営者だと思うのだが。

191 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 20:29:11
>>179
労働力調査 OECD ILOのことを勉強してからきてくれ
日本の失業率は先進国でも優秀

192 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 20:29:44
八代センセーの言う労働ビッグバンが実現したら
労働ダンピングだと民主党主導の米議会から
ギャーギャー言われるんじゃないの?

193 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/20(水) 20:32:12
>>119
ソローモデル振りかざして財出に反対してた荒鳩やらそのできそこないの撲滅やら、
かつてはそんなのもたくさんいたのだな〜。

194 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/20(水) 20:36:06
>>134
マクロ経済学的には的外れな発言を繰り返す一流企業の経営者はよく見るけどな〜。

195 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 20:48:49
経済と政治ってどっちから勉強するのが効率いい?

196 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 20:53:37
両方いるが、
政治がわからんやつは経済だけやってればそれでもいいし、
将来政治家、目指してるなら、同時並行すればいい

197 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 20:57:28
サンクス

198 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 21:02:52
>>195
社会に出て組織のために身を粉にして働くのが一番の勉強だよ。

199 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 21:12:36
>>195
目的がよく分からないが、学部生・院生でも何でもなく、専門家になりたいわけでもなく、教養として勉
強するだけなら、とりあえずは経済の啓蒙書を薦める(もちろん俗流エコノミストの著書ではない真っ当なもの)
ごく簡単な経済の原理だけでもよく分からないと頓珍漢な政策提言や世相解説を繰り返すことになる。
大半のマスコミ人・政治学者・社会学者はこの時点で躓いているから。

政治学は、左右共に「政治かくあるべし」という理念の追求や政治記者紛いの政争・世相解説が大半なので
注意が必要。左右のエスタブリッシュメントはこのあたりをタネ本にしているのかとか、
日本政治の人脈史についての勉強として読む方がいい。真に受け過ぎると良くない。
とくに最近の政治学界隈の反米論・行革論・市民運動論はほとんど電波。
最近の学界では数学的な統計手法などを使った政治分析が増えているらしいが、あの類は労多
くして益少ないので研究者になろうというのでもない限りやらんでもいい。

200 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 21:29:57
>>195
普通に資格取得と英語の勉強すればいいんじゃない?w

201 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 21:32:59
>>194
いやー、それでも彼らは高学歴で勉強もしっかりしてるからマクロ経済くらいは理解してると思うがね。

202 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 21:36:29
>>199
大学受験です

203 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 21:36:59
>>200
>>195が学部生だとすれば、資格や語学なんか意味無いよ。新卒は真面目に単位を取って
真面目に就活するのがいちばんだろ。
単位さえ真面目に取れれば、後はどうせ大学のランクとその時点で景気がいいか
悪いかってその程度で運命は決まってしまう。
ES書きや面接受けの練習をどんなにやっても「運」はあるし。

>>201
学部生時代にどんなに真面目に勉強しても、大学を出ればどうせ忘れる。

204 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 21:37:38
>>202
普通に受験勉強だけしたほうがいいよ
自分のリソースを余計なことに使わない方がいい
教養などは持っていた方が人生の余興という点では広がるが
生活や金には繋がることが少ない

205 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 21:37:56
>201

>高学歴で
>しっかりしているから
>マクロ経済くらいは

>マクロ経済くらいは
>マクロ経済くらいは
>マクロ経済くらいは


マクロ経済くらいは、って…
バロスwwwwwwwww
なんのギャグだwwwwwww

206 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 21:43:03
マクロなんて勉強したがる奴は、
経世済民の志を持つ本物のエリートか単なる趣味人のどっちかだ。

前者がすっかり姿を見せなくなった今、いるのは9割趣味人だけだよ。

俺はむろん後者
だだもれの知性w

207 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 21:44:43
>>202
普通に就職するだけなら、経済学部・政経学部・法学部・商学部・経営学部、、、
このあたりにしておいた方がいい。
ただ、学部の経済学はマクロミクロの基礎をガチガチにやるだけなのでそんなに面
白いものではない。大半の学部生は晦渋なので投げ出してしまい、どうやって要領だけで単位を
取るかしか考えなくなる。仮に真面目にやってもむしろ学問的な細かい基礎にこだわり過ぎて現実の経済の理解の妨げになるかも。

政治については>>199の通り。単位を取るだけなら実定法に比べれば遥かにラクだよ。

まあ高校生ならどの学部に進むのでも数学だけは真面目にやった方がいいな。
文系だと手を抜いて後で後悔する人が多いから。

>>204
夢の無い話だがそれが真理かもねえ。学際・教養系学部なんか学生・研究者の質も
講義・研究内容もひどいもんだしなあ。

208 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 21:48:56
ま、マクロを学ぶ社会的インセンティブが何ひとつないからなあ。

本当はなによりも大事なんだが、この国はマクロ軽視がひどいし

手っ取り早いのは、必修にして、受験に出すことだけど

209 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 21:48:59
>>207
ありがとうございます。
数学やっておかないと後悔って具体的にどう困りますか?

210 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 21:49:40
教員免許取れる学部

医学部
電子工学部
機械工学部
商学部
経営学部

ってのが就職からその後の人生でマシな方かな

俺のお勧めとしては大学4年間の間は公務員試験勉強をひたすらする
そして卒業後1〜3年以内に第二種公務員になる

211 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 21:55:59
カットカットで今後は公務員もどうなってくか分からんだろ。
最近は金融に流れてる奴の方が多い。

212 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 21:56:02
マクロなんて勉強しても無駄
経営の知識を得た方がいい

213 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 21:57:40
>>209
具体的には、社会学・経済学・統計学・心理学などの教科書・専門書を見てみれば? 数学を齧って
ないとないと全然分からないし、学部レベルでも落ちこぼれる。
もちろん大学や講義によっては数学が分からなくても通してしまうけどね。とくに私大なんか
数学未選択でも受験できるし。

>>210
教員・公務員なんかもう斜陽産業だろうがw

214 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 22:01:25
>>213
民間よりマシ


というのがN速+での共通認識

215 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 22:01:31
>>208
経済というと「金儲け」という偏見があるからねえ。
世の中の流れを読むのには必須だろう。
歴史、軍事・国際政治、国内政治、マクロ経済、その他社会(法律、社会心理学など)
これをきちんと教養として学ばせるべきだな。特に大学は。
それ以外に文系の場合、哲学、文学なども必要だろう。
衆議院、参議院や三権分立を知っているが、金利と物価の関係すら知らないというのは
おかしい。物価なんて日常生活に直結している。

216 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 22:02:44
間違っても経済学の教科書なんて読まないほうがいい。
経済学の教科書よく読むバカになる!
これはマジクソだ。
ここでたむろするバカを見れば誰もがわかることだ。

217 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 22:06:59
激しく同意!

218 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 22:09:50
>>215
イデオロギーが混ざっちゃうと変な方向に行きがち。
捉え方も各分野で全然違うし。



219 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 22:13:15
俺、経済とか勉強しなければよかったw
だって、現状認識すると苦痛ばかりじゃん

220 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 22:15:27
まあね。俺はもう半分諦めてるよ。
最低でも後数年は溜息しか出ない状況が続くと思われ。

221 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 22:16:58
>>219
現状認識すると、日本人は極めて豊かで幸せである。

222 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 22:17:36
またジエン頑張り始めたのか。

223 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 22:18:08
>>221
物価水準に対して、得られる名目所得がかなり厳しいところに抑えられてると思うが・・・

224 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2006/12/20(水) 22:18:36
>>206
だが、その糞で穀潰しでゴキブリのマクロで、この国を動かそうとしているのが
この国の政府だな。小渕を始めとして、小泉ー竹中とアメリカの受け売りが
この国の姿をどのように変えてきたかよく見ることだ。
社会格差は言うまでもないが、居住環境の激変はこの国の荒廃を物語っている。
駅前のシャッター街はその象徴だ。全ての場所で形を変えたシャッターが
現れ、心の中にもシャッターの壁が立ちはだかる。
これは全てが人為的で、マクロがなせるわざだな。

225 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 22:18:57
日本人は不幸ぶるのが大好き!

226 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 22:20:18
小渕は一定の成果だしただろが。

227 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 22:20:44
>>224
小渕は最後の良心だったと思うが?


228 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 22:21:00
>>224
>>188

229 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 22:23:28
>>226
イットバブルが重なっただけじゃん。

230 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 22:24:16
>>229
しっかりと財政面でも景気拡大させようとしてたけどな
デフレ真っ只中で

231 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 22:25:15
>>229
財出とゼロ金利もやった。
後期のゼロ金利解除であぼーん食らったが。

232 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 22:28:40
はぁ?
小泉竹中のどこがマクロなんだ?
アホか。

233 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 22:29:32
小泉竹中はマクロつぶして

ミクロでの産業や雇用問題を弄くった馬鹿だろw

234 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 22:31:43
政治板だかどこだか知らんけどさ、
最近経済板に来てる連中のトンデモっぷりは凄いな。
言いたかないがまさに「サヨク」って感じで。
お前らの馬鹿っぷりだとスティグリッツやクルーグマンをウヨク扱いしかねないな。

235 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 22:32:14
マスゴミの報道をそのまま受け入れるバカ。
あのときは世界で同時にイットバブルが発生して同時に崩壊した。
金利を据え置いたら日本だけイットバブル崩壊防げるわごない。
お前の論だと防げるらしいw
しかしあれだけ公共工事やっておいて何で建設株は暴落したんだろうw

236 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 22:35:20
>>235
株でしか判断できんの?

237 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 22:35:43
株ニートか。

238 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 22:36:05
>>234
しゃあないさ。
元マル経の教授に経済学を学んだのだから。
世の中じゃ相手にされないからここで憂さ晴らししてるのさ。

239 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 22:39:10
アメリカ的なものを批判するのは結構だが、それ以前に物凄い誤解があると思うんだが。
その誤解が偏見を生み何が「アメリカ的」なのかさえ分からないまま喚き散らす。

そしてアメリカみたいにならないための政策を「アメリカ的だ!売国奴め!」と言って封殺、
かえってアメリカ化へ邁進するのをアシストしていることに気付かない。

N速+民が手持ちの知識をそのままに方向転換しただけだなw

240 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 22:42:57
株ニートのせいでピリピリしているため、
少しでも自由主義的な書き込みがあると過剰反応してしまうのだろう。

つまりID制になれば解決する。


241 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 22:46:22
>>224
ほんとにタダの人だな。N速厨を鏡に映して反転させるとこんな感じなんだろうな。
見える姿が左右対称になってるだけで中身が同じ。

242 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 22:49:35
>>235
ITバブルなんてのは所詮マイナーな要素に過ぎない。
度々ゼロ金利解除や緊縮で逆噴射する始末。

そして他国は好景気なのに日本だけが未だに景気回復していない事実w


243 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 22:49:44
前に格差スレに書いた事あるけど「自由主義」と「自由至上主義」は別もんだから
ごっちゃにしない方が良いと思うけどな。

244 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 22:52:11
■ ID制変更を願うスレ・3 ■
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/operate/1139854336/

ここに要望をだせばわずかだがID制になる可能性があるようだ。

以下のものがあったほうがいいらしい

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
○ねだるときに在ったほうがいいもの
 ・ 板名
 ・ 板のURL
 ・ [強制ID]か[任意隠匿可ID]か[ID廃止]か
 ・ 板で話し合いをしたURL
 ・ その他理由など
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

245 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 22:53:17
>>243
色んなのが混ざってるのかもな。
元からいる株二ート+政治板から流れてくる奴+コヴァって感じなんかも。

246 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 22:56:45
>>245
つーか、理論が気に入らないなら別に「株」「ニート」なんてレッテル貼る必要無いんだがな。
理論で論破すれば良いだけだな。
俺はニートじゃないが(自分で収入を得ているなら)ニートを別に悪いとは思わんし、
株も経済に重要かつ不可欠なものであって否定するもんじゃないな。(俺もやってるし。)

247 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 22:58:28
>>242
嘘つきは泥棒の始まりだよ。
日本が景気回復してないだって?
もうバカかと!

248 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 22:59:20
>>247
ヒント:潜在成長率

249 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 22:59:37
>>246
株二ートは何も理論を持ってないよ。ただ煽ってるだけ。
マネタリストとかリフレ派とは全く次元の異なる存在。

250 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 22:59:49
今日は混沌としてんな。

251 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 23:01:00
>>247
あはは
君は本当に馬鹿だね。

252 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 23:01:15
>>244
トン 早速依頼してきた。

253 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 23:02:59
>>249
煽ってるのはどっちか、客観的に見ればわかるよね。
ニートなんて典型的な煽り。

254 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 23:04:43
>>246
そもそも最初から理論が通じないから。
後この板での株二ートは固有名詞な。そういや君は前からやけに彼に同情的だね。

255 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 23:06:14
>>248
説明になってない。

256 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 23:06:17
>>247
成長率何パーセントで景気回復?

257 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 23:11:16
反対意見があると、そのレスはすべて株ニートに見えるらしいw

258 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 23:12:16
>>254
別に彼だけじゃなく「小泉厨」とかにも反対したな。
こーいうレッテル貼りはその人物が「良い発言」をしたとしても
レッテルイメージで発言を雲散霧消させる効果があるからだな。
だから国会とかでもそーいうレッテル貼りをすると紛糾して審議が
ストップしてしまうのだな。


259 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 23:15:25
>>258
あの論理性の欠片もないレスが良い発言に見えるんですか・・・
そう思うなら貴方は貴方で好きにして下さい。 

260 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 23:15:27
ID制になればわかるよ。

261 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 23:16:42
同意。1日も速くID制にする為しつこく依頼しましょう。

262 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 23:19:30
まあ、匿名掲示板で相手の意見を完全に封じる効果は有るけど議論の手法としては
俺は下種な手法だと思っている、って事だな。
せっかく匿名なんだから「いろんな意見が出てくる」という良い特色はなくなって欲しくは無い、
という事でも有るんだけどな。(でもIDはごちゃごちゃにならんよう必要かもな。)

263 :意外と最近だったか:2006/12/20(水) 23:19:37
198 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/02/27(月) 02:23:08
>>194
お前が日本語をきちんと理解できてねぇだろけろw
話題を変化させて論理のすり替えを行う教養のなさには笑えるなw
まさかお前って自分で教養あるとでも思ってる?
馬鹿評論家の言っている奇麗事の能書きが教養だとでも?
それにいいとこのお坊ちゃんなんてどこにも書いていない。
嘘もほどほどにしとけよw
嘘ついてまで議論に勝とうと努力する教養のなさがにじみでてるなw
>>195
お前らって本当に教養ないよなw
株式市場の存在意味も知らないしな。
今日は勉強になったろ。
少なくとも経済学も教科書は教えてくれないと思うぞ。
>>197
お前らだってこのスレにいる必要はないだろうw
それと株は俺にとって仕事だ。
つまり自営業みたいなもんだ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
↑ここらへんが株ニートw

264 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 23:19:57
>>259
レッテル張ることしか能のない人がよく言うもんだw

265 :アポロン:2006/12/20(水) 23:21:56
このスレそのものが時代環境のスピーディーな変化の中で敗北し、存在
意味が薄れていってる面があると思う。
経済だけ、経済のみで政治を語るのは到底無理だからだ。
両者は質的にも量的にも違うものだからな。
たとえば秦の始皇帝や平安時代の「政治」を経済だけで語るのは無理だろう。
世の中のすべてのことは経済のみで語れるという「戦後の幻想」は破綻したのだ。
よくよく考えれば当然なのだが、ある種の「権威」は崩壊してはじめてそれに気づく。



266 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 23:22:04
よっぽど詳しい思いしたんだね。

267 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 23:22:36
株ニートはwを良く連発するから見ればわかる。
何の意見も出していないから、意見を封じる以前の問題。
彼に比べれば経団連の御用学者の方が100倍マシ。

268 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 23:22:47
>>262
色んな意見が出るのは当然としても議論が出来ない輩はどうしようもないでしょ。
最初から煽りと決め付けでスレ消費するのが彼ですが。
だな〜あたりは実感してるんじゃないじゃないかな。

269 :アポロン:2006/12/20(水) 23:24:17
戦後の経済発展を見ても、まず政治がそれなりに安定し、アメリカ
から援助を受けたり、政治の力で教育、インフラ整備、融資などを
やったことで可能になった話だろう。
工場を動かす電気どころか、日々の食料すら枯渇してたのが終戦直後
のニッポンなのだからな。

270 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 23:25:08
>>268
煽り乙w

271 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 23:25:30
リフレ厨の正体って株ニートのサプライサイダーだって知ってた?w
だからワークシェアに反対するんだよ

272 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 23:27:02
>>271
釣り乙。

273 :アポロン:2006/12/20(水) 23:27:15
公共事業や社会保障、労働法なんてのは思いっきり政治の話になる。
マルクス主義で政治は上部構造、観念論とされていて、それが正しく
とも、その観念の力によって現実の物理的世界が動かされていくのだから
観念もまたひとつの物理的力であると認めざるを得ない。


274 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/20(水) 23:27:33
端的にいえば、株ニートはバイキンマンみたいなもんだな〜。社会の仲間に入りたい
という気持ち自体はわからんでもないが、大人になってからあれやっちゃダメだな〜。

275 :アポロン:2006/12/20(水) 23:29:02
>>271
経済問題だけにそれぞれの「利権」で語るのは必然だろう。
仮にそこに思想、ヒューマニズム、学問、宗教などが入るとしても、
「利権」抜きには語れないのが経済問題。


276 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 23:30:27
株ニートのリフレ厨を批判しワークシェア賛成の俺だが
実はサプライサイダーの意味さえ理解してないのは、ここだけの秘密なw
煽られると拗ねちゃうぞ

277 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 23:31:24
ただの誹謗罵倒中傷煽り合いスレだな〜

278 :安楽:2006/12/20(水) 23:31:35
  年度  行政投資 名目GDP
平成元年度 33,828 414,743
平成2年度 36,794 449,997
平成3年度 40,336 472,261
平成4年度 46,337 483,838
平成5年度 51,127 480,662
平成6年度 47,829 491,272
平成7年度 50,894 500,003
生成8年度 49,127 514,269
平成9年度 45,838 520,812
平成10年度 47,261 512,784
平成11年度 44,744 508,283
平成12年度 41,391 513,478
平成13年度      501,281
平成14年度      497,530
平成15年度 31,594 501,648

行政投資(=公共事業)と名目GDPのデータを置いておくね
行政投資は平成13年と14年度が探すの面倒なんであいちゃってますが…。
小渕さんは10〜12年度だったよね。そりゃ建設株は下がるよな。
ITバブル崩壊は平成12年(2000年)春ごろ、ゼロ金利解除が同8月、景気ピークは同11月だったと思う。

279 :アポロン:2006/12/20(水) 23:32:35
だなーさんも以前よりは「合理的」になった面があると思う。
以前は「ジュリアナ東京の頃、1993年ごろに社会を戻せ!」
という「タイムマシンでも無いと不可能な話」が多かったように
思うが、最近はそうでもない。
社会が「1993年」に戻ろうと思ったら、死んで骨になってる
人間が蘇り、生きてる人間も若返らないといけない問題だからね。
今後仮に「好景気」になっても、様々な要素が「1993年」とは
変わってる以上、もはやそれは「博物館の展示物」でしかない。


280 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 23:32:35
>>274
だな〜は株NEETのことを酷く言いすぎだろ

281 :アポロン:2006/12/20(水) 23:35:44
ワークシェアで「雇用が増大」しても、それが「最低自給」で
食えない、病院に行けない、「草を食え!」と言われる毎日では
貧しい民衆の不満は増大する。
よって政治家もワークシェアリングを叫んだら「支持率」が落ち、
支持率を考えるなら「高度成長、列島改造論」みたいなものを
叫ぶしかないのだ。
「支持率ゼロ」では「ルーマニアのチャウシェスク」になることが必須
なのでいかなる権力者もこの問題は無視できないからね。


282 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 23:36:21
>>280
いいんでないの?
しょせん2ちゃん

283 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 23:37:46
生活が貧しくなってきて、失業の危機にも直面するなら
ワークシェアなんかに目が行くけど

最初にやるのは1%以上の経済成長だろ

284 :アポロン:2006/12/20(水) 23:37:54
ワークシェアリングがばら色の未来を約束するという幻想の時代
は過ぎ去っている。
それは90年代半ばくらいがピークだったと言っていい。
もはや多くの貧しい人はそれを「六本木ヒルズへの道」ではなく、
「小作人への道」だと考えている。

285 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 23:38:26
株で食べてる人はニートだっけ?

286 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 23:39:38
いままでどれくらいの人間が「アポロン」を経験したんだろう。

287 :アポロン:2006/12/20(水) 23:39:42
>>283
安部や中川秀直も公式に「最低4%の経済成長率はないと駄目だ」
と言ってる訳だしね。
中川秀直にいたっては「最低4%ないと、母を訪ねて三千里のような
悲惨極まりない社会になる」と断言してるほどだ。


288 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 23:39:53
>>280
会社で嫌なことでもあったんだよ。

289 :アポロン:2006/12/20(水) 23:43:15
ワークシェアリングが多数に支持されるのは、そこに「アメリカン
ドーリーム」が明確にあった場合だ。
つまり今は貧しいコンビニバイトでも頑張れば、アメリカンドリーム
になれるという明確な確信があって初めて人々はこれを支持する。
つまりキーワードは「やがて努力が報われる今現在の貧しさ」なのである。
しかしこれを人々が目の前の現実で信じられず、「お前らは草を食え!」
と「封建時代の悪代官のごとき官僚」などに言われるに至っては多数はこれを
絶対に支持しない。


290 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 23:44:22
麦やクッキーならともかく、何で草なんだ?

291 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 23:44:31
また帰属家賃の割り増しが行われるのかね?

292 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 23:44:48
>>278

言わば国内で産まれる雇用・所得というのは経済成長によって大きく左右されるからな
古い言い回しだが、パイの拡大なしに経済的な諸問題は語れんよ

293 :王様の耳はロバの耳 ◆CughSZmC8U :2006/12/20(水) 23:52:47
>>191
そういえば ILO181 号条約の批准がきっちりなされていないため
非正規雇用労働者の法的保護がなされていませんね

ILO181 号条約をちゃんと批准しないかぎり
非正規雇用労働者を雇用と認めるわけにはまいりませんね〜〜

294 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 23:53:40
>>293
それではあなたは日本の失業率が4%というのは嘘だといいたいのか?

295 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 23:53:51


296 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 23:54:20
少子化になったら、可愛い日本人女子アイドルが減ってしまう事だけが気掛かりなのは俺だけか?

297 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 23:57:29
人口統計取ってるところのページにあった
とある計算機をつかってみたら
2050年には見事に逆ピラミッドになっていましたとさw

298 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 23:57:55
>>296
中高年アイドルを増やせばいい。

299 :ホカロン:2006/12/20(水) 23:58:50
失業率の算出方法にもいろいろあるだけだろ。

何でそんなに4%に拘ってるわけ?

300 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 23:59:23
>>299
先進国基準で日本の失業率は低いというのが気に食わないのがいるんだよ

301 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 00:10:09
>>300
日本人は不幸ぶるのが大好きなのw

302 :ホカロン:2006/12/21(木) 00:18:28
総務庁統計局『労働力調査年報』から)
失業者の定義(分子)
日本
(1)仕事がなくて(2)調査期間中少しも仕事をしなかった者のうち、(3)就業が可能で
(4)これを希望し、(5)かつ仕事を探していた者(6)及び仕事があればすぐ就ける状態で
(7)過去におこなった求職活動の結果を待っていた者

アメリカ
(1)調査期間中にまったく就業せず、(2)その週に就業が可能で、(3)過去4週間以内に求職活動をおこなった者
・レイオフ中の者を含む

カナダ
(1)調査期間中にまったく就業せず、(2)その週に就業が可能で、(3)過去4週間以内に求職活動をおこなった者
   ・レイオフ中の者を含む
   ・4週間以内の就業が内定している待機者を含む

イギリス
(1)調査日において仕事がなく、(2)かつ就業可能なもので、(3)失業給付事務所に手当を申請している者

ドイツ
(1)仕事がなくて(2)調査日に雇用事務所に求職登録している者で、(3)有給雇用を希望し、
(4)就業可能な者

フランス
(1)仕事がない者のうち(2)就業が可能で、(3)かつ常用雇用を希望する者で、(4)国家雇用庁に求職登録した者

303 :ホカロン:2006/12/21(木) 00:19:36
労働力人口の定義(分母)
日本
・就業者+失業者
アメリカ
・就業者+失業者(軍人を除くものも算出)
・就業時間が15時間未満の無給の家族従業者を除く
カナダ
・就業者+失業者
(軍人を除く)
イギリス
・雇用者+自営業主+軍人+職業訓練を受ける者+失業者
ドイツ
・就業者+失業者(軍人を除く)
(有給雇用者+失業者でも算出)
フランス
・就業者+推計失業者

304 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 00:19:50
>>302
そのことからホカロンは日本の失業率をどう考える?

305 :ホカロン:2006/12/21(木) 00:20:37
段純に比較することは出来ないみたいだな。

306 :ホカロン:2006/12/21(木) 00:23:03
下方バイアスかかりまくり。

307 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 00:28:03
>>306
失業率が下がるようなバイアスがかかってるということか?
まぁ、解釈の仕方で失業率なんてどうとでもなるな

308 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 00:28:40
仕事がないなら起業しろよ。
せっかく税制面で優遇されてるんだからさ。

309 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 00:34:28
アホがまた一匹w
ゆかりのマ○コでも舐めてろw

310 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 00:49:16
他人様をアホ呼ばわりする奴はもっとアホっぽい。

311 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 00:59:20
☆★☆2ちゃん労働党を作ろう☆★☆<2>
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1165757604/

ついに頓挫した模様。面白かったのに・・・

312 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 01:05:22
今丁度それ見てた。
国内需要と心中しろだの、家賃を下げろ、土地の値段を下げろだの 

・・・・終わってるよ。

313 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 01:07:56
やっぱり、経済学的な思考なんて理解されないもんなんだろうか・・・・

正直そのスレの(´・ω・`)の頑張りには俺は感動すら覚えてた。
でも、最後は「お前の思考は古くて間違ってる」なんて言われてるんだもんな・・・
俺はROMしてただけだったけど、激しく脱力した・・・・

314 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 01:10:33
>>306-307
日本の失業率が最もILO基準に準拠。またOECDの標準化失業率で比較しても先進国中、日本の
失業率は低い方である。ネットのあちこちの陰謀論「日本の失業率は低く算出されている」は嘘。

つまり、今の日本の4・1%でもこれだけひどいことになっている、ここが問題なわけ。
さらに日本は80年代までは1〜2%台という世界でも稀な低失業を実現した国だったわけ。

315 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 01:16:47
>>314
雇う側にはひどい状況だ。
昨今、求人出しても人が集まらない。
まさしくバブル期以来の活況である。

316 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 01:18:55
あの板ってさどうしても利権払拭や改革が第一にきちゃうんだよね。
手段と目的が逆なのがデフォ。アポの扇動が最も合う板かも。
ベーシックインカムは支持しないけど俺も(´・ω・`)には同情するな。




317 :ホカロン:2006/12/21(木) 01:21:58
「日本の失業率は低く算出されている」を陰謀論とするの、はまさに陰謀論だな。

分子となる失業者の選定で選択バイアスがかかり、
分母となる労働力人口で観測バイアスがかかっているのは示したとおり。

ちなみに前記の各国ともILO基準の失業率は発表しているぞ。

318 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 01:22:59
もうね笑ってしまったw

518 名前: ◆KhZEKlMJcE :2006/12/21(木) 01:15:36 ID:fK6Rygj/

こうきて→半導体産業で米国企業を潰した日本が反感を買い、プラザ合意以降、日本の輸出
が後退したわけでしょ?

こうw→アレがなければ、トヨタに頼る必要性も、日本がこんなに貧乏になることもなかった。

しめはこれw→ もう一度そうした海外と競争できる産業を育てればいい訳でしょう?
       不条理に後退させられた歴史があるわけでしょ?

319 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 01:23:42
>>316
金は目的であって手段ではない。

320 :ホカロン:2006/12/21(木) 01:25:03
てか、ILO基準の完全失業者の定義は、一般に「失業」という状態から
かけ離れているのが問題なわけだが。

321 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 01:29:41
>>318
俺はそのカキコを見て激しく脱力したよ・・・
一体、どう考えればそんな思考が出来るんだろう・・・・
なんだか異星人のように思えて怖くなってきた・・・・

でも、反論したとしてもまた「十分ある経験」とやらを元にした
電波な反論が返ってくるだけだし・・・
(´・ω・`)はなんと偉大な人だったんだろうか。我慢強さに脱帽する。



322 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 01:32:33
政治板の人達は、
「公共事業全廃」、「日銀金利上げ」という政策を大喜びで支持しそうな人達だからな。

323 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 01:34:26
>>317 >>320
それがそもそも陰謀論だっての。どこかで定義して線引きしないとイカンのやからな。

324 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 01:36:35
>>315
釣りくさいが、それは都市部だけor余りに労働条件に魅力が無くなって誰も来なくなった じゃないの?

ここで外国人とか入れるともう最悪。徐々にそうなってるけどな。製造業・土建・介護・農業漁業畜産・・・。





325 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 01:37:11
マクロを一切考えず 「土建、銀行は儲けすぎ!」 で
ルサンチマン思考に走る方々ですから。

326 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 01:39:47
>>324
本当の話だけど、信じたくなければどうぞ。

327 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 01:40:40
>>324
スルーしなされ。

328 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 01:43:11
なんか2ちゃん労働党の件は激しく欝になった。

中川秀直が金融政策の重要性を分かっている(ようだ)、という1点だけでもマシなのかもとさえ思えてきた・・・

329 :(´・ω・`):2006/12/21(木) 01:43:17
いやー、皆さんご声援ありがとうございましたw

いやね、我慢強いわけじゃなくて、本当は何回もキレかけてたんですけどねw

俺より先に全く予想だにしない(してたけど)方向からキレられたんでびっくりしましたアハハw
いや本当にアポロン閣下がお似合いかもしれません、あの板は。

…もう駄目かもわからんね、この国は。

つーわけでまたこの板に潜るとしますw
よろしく願います〜

■追記
ちなみに俺もベーシックインカムは支持しません。
あれはやるとしてもせいぜい広報戦略としてだねw

330 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 01:43:53
土建は儲からない。
銀行も引当金が戻って、利益が一時的に水増しされただけ。

331 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 01:44:21
>>321
過去に経験済。以降、政治板は殆ど見なくなった。
今回久しぶりに見たけどいつか見た風景。

332 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 01:46:42
>>329
おつかれさん。いあ、キレかけたとしてもあそこまでもったのはやはりエライ。

>>331
そうか、知らなかったよ。政治板は最近まで全然見なかったから。。。

333 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 01:48:30
>>329
本当に本当にお疲れさん。あの板は疲労が激しいのでロムに徹してました。
こちらこそよろしくお願いしますね。
PS:広報戦略だったってこと理解しました。

334 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 01:48:35
いつ、有効求人倍率が2倍3倍になったんだ?

335 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 01:51:33
>>329
乙です
政治板、ありゃ酷い状況だね

俺としてはマクロでの拡大が起こらない限りの労働・雇用・規制などの改革は
所得・富の移転、偏りをもたらすだけだと思ってる
まぁ、ベーシックインカムにしろワークシェアにしろ今やっても効果は微妙だろうね

336 :ホカロン:2006/12/21(木) 01:55:09
>ネットのあちこちの陰謀論「日本の失業率は低く算出されている」は嘘。

だから「日本の失業率は低く算出されている」はマットウな主張なわけだ。
日本語Okey?

337 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 01:55:33
>>336
馬鹿を相手にすると大変だな・・・

338 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 01:59:00
>>332
彼等の思考回路がどういう感じなのかここを見れば分かると思う。
結局、自民党と民主党どっちがマシなの?
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1160114063/

339 :ホカロン:2006/12/21(木) 02:13:27
しかし >>302 にコピペした
>(7)過去におこなった求職活動の結果を待っていた者

って定義もすげーな。
就職試験を受けて結果を待っている者しか「失業者」にカウントされないんだなwww

340 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 02:19:31
そりゃ低くなるわ、そしてその低くした数字でこの結果なのは大変恐ろしいことな気がするんだが…

341 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 02:21:32
>>336 >>339
完全失業率が生活実感とは食い違う数字が出るのは事実。しかしそれを政策目標
にすることで政策が行われている以上、そこは認めなければならない。
基準がおかしいというなら、より「正しい」調査方法や定義が有り得るのかを考える必要がある。
(その試案のひとつがbewaadの「真の失業率」)

>>340
ただし、上で政策目標と書いたものの、今の日本の場合、失業率の低下(完全雇用への接近)について
実質的な責任を負う官庁が存在しないこと、小手先の雇用政策だけが繰り返される
ことの方が失業率基準の是非よりも遥かに問題なのだが・・・。

342 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 02:23:28
>>339
つか、労働力調査についてやっぱり何も分かってないだけのような気がする・・・。

343 :王様の耳はロバの耳 ◆CughSZmC8U :2006/12/21(木) 02:28:02
こりゃ ひどすぎる 詐欺的だ〜〜。
http://stat.ameba.jp/user_images/e0/ec/10013349289.gif
http://stat.ameba.jp/user_images/dd/dc/10013348401.gif

出展

  1990-2001年の数値データ

    総務省統計局 →労働力調査特別調査→

    平成13年2月労働力調査特別調査結果(速報)→雇用形態別雇用者数(excelファイル)より
  

  2002-2005年数値データ

    総務省統計局 →労働力調査→調査結果→

    労働力調査詳細結果(平成17年平均)の概要(速報)→雇用形態別雇用者数(excelファイル) より


  完全失業率数値データ

    総務省統計局 →労働力調査→調査結果→長期時系列データ→完全失業率(excelファイル) より

    (完全失業率は1月〜12月の年平均を独自に算出)


344 :ホカロン:2006/12/21(木) 02:31:18
>そこは認めなければならない。

何を認めろって?
「完全失業率が生活実感とは食い違う数字が出るのは事実。」?
「しかしそれを政策目標にすることで政策が行われている以上」?

日本語Okey?

「より「正しい」調査方法や定義が有り得るのかを考える必要がある。」

より「正しい」調査方法を考える必要があるのは現行の失業率調査が正しくないって認識があるからだろ。

345 :王様の耳はロバの耳 ◆CughSZmC8U :2006/12/21(木) 02:34:54
完全失業率の改善 = 雇用の質の劣化です〜〜。

王様の耳はロバの耳〜〜〜〜〜〜〜〜〜
http://stat.ameba.jp/user_images/e0/ec/10013349289.gif
http://stat.ameba.jp/user_images/dd/dc/10013348401.gif


346 :341:2006/12/21(木) 02:41:02
>>344 
相変わらずの陰謀論だな。自分は労働力調査は暫定的に「正しい」と思っているから、
別に改善する必要はないと思っているよ。
問題は調査の仕組みにあるのではなく、どこも雇用について本質的な責任を負わずに済む状況が出来ていることでしょう。

労働力調査がおかしい(そもそもILOの基準が変)と言い出したのはキミなんだから、
より良い調査方法を頑張って考案したまえよ。

>>345
雇用の質の劣化はデフレが要因でしょ。「完全失業率の改善 = 雇用の質の劣化」は牽強付会。
キミたちと同じ事を○経の人にも説教されたことがあるよ。
「失業率だけ政策目標にすればいいのか」「景気が回復しても失業率が下がり正規雇用は増えるのか」とかね。

347 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 02:52:45
>>335
>俺としてはマクロでの拡大が起こらない限りの労働・雇用・規制などの改革は
所得・富の移転、偏りをもたらすだけだと思ってる

政治版ではマクロの拡大は議論の前提。
そんなこともわからず、のりこんでいくおまえらは・・・・

348 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 02:56:22
>>322
>政治板の人達は、
「公共事業全廃」、「日銀金利上げ」という政策を大喜びで支持しそうな人達だからな。

公共事業削減は大賛成だが、全廃って誰か唱えた?w
小幅な利上げなら賛成だが。
大幅な利上げでない限り、悪影響なんて知れてるしな。



349 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 03:50:00


もう我が国では、何かを為そうとするときには
先の衆院選のように仮想敵をでっちあげて、その「敵に勝つ!」と号令を掛けるしか
方法はないのかもしれんね。
単純な二元論というか勧善懲悪というか、つまり水戸黄門の世界だ。

理論を捨て「敵の敵は味方」方式で、ひたすら奥田を叩いてりゃうまくいったのかもしれんが、
理に殉じたおまいさんは、率直に言って愚か者だと思うし、同時に漢だとも思う。

350 :349:2006/12/21(木) 03:53:23
>>329へのレスです

351 :アポロン:2006/12/21(木) 04:29:54
>>349
「水戸黄門」ならそれでもいいんじゃないか?
とりあえず水戸黄門なら、日銀総裁福井やトヨタ奥田などは
「ひーっ、ひーっ」とか言って、人々に平和、愛、繁栄が蘇り、
「黄門」も「新たなる既得権」になることなく、「私の役目は
これまでじゃな」とか言って旅立っていくという話だからだ。
ある意味ありゃ政治の理想だろう。



352 :アポロン:2006/12/21(木) 04:36:30
>>349
水戸黄門はよく見たら解るのだが、単純な善悪二元論ではない。
グレてヤクザになってしまった百姓のせがれ弥平、昔は腕のいい
職人だったが酒に溺れすっかり駄目になった助次郎、私利私欲や
愛するお佳代のために越後屋に協力して悪事を働き、最後は越後屋
に殺される与平、愚かさ弱さゆえに悪代官をのさばらせてしまった
民百姓の小さな悪。
こうしたものもちゃんと水戸黄門では描かれてる。
自民党や経団連は悪ですが、民衆は無条件に素晴らしいというヒューマニズム
の拡大解釈とは違う、リアリティある深い人間洞察がそこにある。


353 :アポロン:2006/12/21(木) 04:43:56
>>349
また水戸黄門でよくある「佐渡金山」などで民百姓が悪代官に
「コラ、死ぬまで働け、食べるものが無いだと!ぬかすな!草や
木の根を食え!馬はそれを食うて生きているではないか!なんだその目つきは!」
とか罵詈雑言を浴びせられて、蹴られ、棒で殴られ、檻に入れられ拷問なんて
のは昨今の「格差社会」では「派遣会社」などではそうした「封建的光景」も
見られるようになり、「時代劇」ではなく「現代劇」だったという再評価もできる
ようになったのではないだろうか?


354 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 05:36:05
もうアポロン飽きたよ。


355 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 07:33:24
ここのスレッドの自虐主義者達は、どうなれば景気が良くなったと感じるの?

356 :ホカロン:2006/12/21(木) 08:11:54
>自分は労働力調査は暫定的に「正しい」と思っているから、
>別に改善する必要はないと思っているよ。

オレは正しくないとする理由を書いたが、それには反論するわけでもなく、
ただただ自分は正しいと思っていると書くだけ。その理由も書かずに。

その様な奴はここでは「愚民」って呼ばれてるぞと。

357 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 08:20:47
>>324
土建は外人なんてほとんどいない。

358 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/21(木) 08:25:32
>>341
政治板から来たおバカさん乙w
定義は議論の前提であるからそこに正しい/誤りの観念の入る余地はないのだな〜。
失業率についても、各国の失業率の定義が異なるという事実があるのみで、それの
どれが正しいということはないのだな〜。間違っているのは、このように定義の
異なるものを、正規化もせずに比較しようとすることだな〜。

>>347
「マクロの拡大は当然の前提」って、拡大するような政策が打たれてないのに、
それを前提にできる頭の悪さには脱帽したな〜。さらには、金利につき「ちょっと」
なら影響がなく、「大きく」なら影響があるとする定量的センス0の主張ができる
点には唖然としたな〜w

359 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 08:28:54
  /  .//: : : : ̄r " : : : : : : : ヽ、::::::     \
  \ / ト: : : :_ ,,=-ェ 、 : : : : : : : ィヽ:::  、   \
    〉 ^", ‐⌒ ̄   `T" ヽ、_ ソ - ヽ   ヽ::::::..  >
   {{ /  /     i i | \  "ヽ: : : ヽ.   i:::::/
.   レ'´  /     ,イ .l l   ヽ   ヽ: : :ヽ  レ´
  /   /     / | l i    }    ヽ  }レ∧
  / .i  i    / / i ハ_   i    ', ソイ  l   
  |  i.  i __/_  / /__ヽ__ i.     ト-|  l  アニメ板から来たニートですぅ
  |  i  i" /、_/ /  __  \ヽ    i }.  l  
  ヽ i  KT7ハヽ     T7ハ;フト    / :}.   l
   \.、い. ヒ;ゾ       ヒニソ./.i   イ  .:}   l
    |ヽ\ヽ .::::.  ;     .:::::./ノイ/ .} L .}    l
    li  `i\   ー‐'    /イ i .} 「 .{    l
    ∧i レ_ | i. `: .、 _ _,  '´ ト、. i i {i  } i.    l
   / .{i v` { i  i__/ }  ./  \ {i  } i.    l
.  /  {   レ '´ , - 、.v"r‐- 、   .{{  L i.    l
  /  }i   } r '´   >く   ` ヽ.{   イ⊥.i     l
. /   }i   .} |   , イL|| \   .{ト じvK  ヽ    l
/   }i i _ |. レ'´ .>|( .|| ) ` ‐v'}  " }r'::::::  i.    l
.    }トヘ` .|    〈 | |>|K    .}i   }ハ::::::::  i    l

360 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/21(木) 08:34:12
>>356
前記のように、定義それ自体に正誤の観念を容れる余地はなく、問題となるのは
その定義の妥当範囲のみだな〜。我が国失業率も、その中で経時的変化を見るだけ
なら使えるが、他国と比較するのには使えないと、ただそれだけの話だな〜。
ここを押さえておかないと、政治板的な不毛な議論に巻き込まれることになるな〜。

361 :(´・ω・`):2006/12/21(木) 08:52:50
>>347
>マクロ拡大は政治板では前提

もしそれが前提だったら、なぜ俺は、あんなに苦労したんだろーなw

恥かく前に政治板に帰れよw

362 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 08:56:00
>なぜ俺は、あんなに苦労したんだろーなw
能力が低いからでしょ。

363 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/21(木) 09:03:33
>>361
問題は、前提である「マクロ拡大」の前提が何か、ということだな〜。これを、
「改革による体質改善」と考えるバカが多いと、必然的に「金利を上げたり増税
したりしても、経済は成長し続ける」という論調が支配的となるな〜。金利と
「体質」は関係ないからな〜。

364 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 09:53:01
>>363
まず改革の定義を書けよ。話はそれからだ。

365 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/21(木) 09:57:07
>>364
オレは、N速民やら政治板のバカがよく使う「改革による体質改善」という言葉を
内用空虚・意味不明として認識しており、したがってオレがその定義を書く必要は
ひとかけらもないな〜。

366 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 09:57:32
本間は辞任か



367 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 10:02:12
安倍たんは小泉の尻拭いをして消えていく運命なのかねぇ。
だとすると任期中に消費税は上げないといかんな。

368 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/21(木) 10:12:46
>>367
お前の知能じゃこのスレではキツイから政治板に帰んな〜。

369 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 10:18:29
             , -‐一'´- ====‐- 、 \_
            / , イ, -‐ ─── - 、_ \_ \
             / //.:.:.:.:.:,:.:'´.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.ゝ-、ヽ \      (⌒)
        /  , .:イ.::::::::::/.:::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::ヽ\ \   /´
       <   / .::/.:::::::::/.::::::::::::::::::::::::::::::::::/.::::::::::::::`ト、  l
        \/ .::/.:::::::::/.:::::::::::::::::::::::::::/::::/.:::::::::::::i:::::::| | _」    アニメ板から来た
            /.:::/.:::::::::/.::::::::::::::::/:::::://::::,イ.:::::::::::::::|::l:::l/'´  \  ニートですぅ!!
         |.::/.::::::::,:へ::::::::::::::/.:::;ィイ:::::/ハ.::::::::::::::::|::|:i|       l 
         |/i::::::::::::::|::::\::/:::/'´/::::/、_,, -ー‐-::|::|:|| ,r ‐一'´ 
           ト、:::::::::l''ー==ーュ、, /:/ ,ィ仁ニヽヾ::::|::!:!|::|/>⌒i〉 ,rr= 、
          ト::ヽ::::::l ヽ いシ7 ´   ヽいソ7 /:::::j::/l::/j>.:.:.:.i〉7´   )
          |::::f ト、::ゝ, , , ,       , , , /:::::://:::! !>:::::「/   /
          |.:::{ i - ',     ヽ        /"´ 」ヽ/ |>:::「/   /
          |; イヽ.  \    )ー-‐-‐{   , イ ‐米‐  j>::「/  , イ
         / /  , -米-,)>  __ _ , イ   |  !,ィy'⌒ヽイ oj )ノ ̄ \_
         /  /  /l|  j /    ,ィネネト-、_!  | | (,イ ー-、 \ ィソノ   _」i
     _, イ^>、  /  }  i   /r'7夊ト、``ー、 」 //ー-、    /7ヽィニニニソjト、
  /  //  >、  ト、 |  /::/ /::, 个:トヽ  !,. イ‐-、   // / ̄``ー- 、  l
 / _,.ィトハ  /  >、 j:::爪! |::::ト/::/! fj :| i:::ト、/:::ハ、    // /         ` ┴- 、
.〈fレ'7::/ ヽ ト、  / ノ/:::i1| | ヾニニi::! fj l:| ヾニニ 'I  `ゝ、_ノ/ /   ̄`¨`ー- 、  /::::\

370 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 10:23:57
本間逝ったぁぁああぁぁぁ!!!!

371 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 10:52:33
本間が逝ってもなあ。どうせ後任も電波系の経済学者が据えられるに決まってるしなあ・・・・

代わりの電波はいっぱいいるのさ。

372 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 11:07:34
>>371
誰だったら納得なん?

373 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 11:14:35
>>372
レッサーパンダの風太君がいい。

374 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 11:15:10
本間は大阪府でも首になったぐらいの人間だから
あんなの選ぶほうが間違ってる
阿部は人間見る目ないよ

375 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 11:17:03
>>371
石が復活したりして

376 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/21(木) 11:42:24
愚民の特徴:政策より人にこだわる

377 :王様の耳はロバの耳 ◆CughSZmC8U :2006/12/21(木) 11:45:16
2004年はちょっと古いか?これも面白そうなデータだな。
雇用の劣化と人件費削減と企業の経常利益の関係はブログネタになりそうだ

三カ月間という短期だけでなく、大企業のリストラを応援する小泉内閣が発足した二〇〇一年からみると、
問題点がさらにはっきりします。

 〇四年四―六月期の「人件費」は、三年前の同期と比べると実額で二兆四千百億円減少しています。
その一方、「経常利益」の増額は「人件費」の削減額とほぼ同額で二兆四千七百億円増えています。
リストラ・人減らしで人件費を削減し、利益を絞り出していることを示しています。
 「経常利益」のうちの54%を、企業数では26%しかない資本金十億円以上の大企業が占めています。
 日本の「勝ち組」企業の代表であるトヨタ自動車。四―六月期の国内自動車販売台数は前年同期に比べ五千台減少しました。
 ところが人件費などのコスト削減で利益を四百億円押し上げ、
前年同期より28・8%増の二千八百六十六億円の純利益をあげています。
 同社の従業員は約二十六万四千人です。〇三年度の一年間で、
臨時従業員(期間従業員、パート、派遣社員)を一万人増やし、人件費を削減しています。

378 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 11:53:24
>>372
1.消費税増税を考えない人
2.所得税の累進課税アップを主張する人(法人税減税は論外)
3.「国際競争力」信者じゃない人
4.失業は全て本人の責任とか言わない人

これを満たす人だったら誰でもいい。

379 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 11:55:12
>>378
そういや、国民新党の静香じゃない方の亀井が
それに近いことを言ってたな。

380 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 11:56:57
>>376


下記@〜Bのなんら生産性の無い行為を永遠に繰り返し
進歩発展の無い知的水準のだな〜は低い動物のと思われる

@発言する
A受け入れられない
B愚民となじる

381 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/12/21(木) 11:59:19
>>380
>>380

382 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/12/21(木) 12:02:55
師走のこのクソ忙しい時期だというのに
自称:法曹だな〜は、このヌレの皆勤賞だねんw
漏れの知ってる法律事務所は、この時期は忙しい筈だったよん。
警察署の留置所も区検も地検も、ドえらい混み様らしいぜん。

383 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 12:06:33
>>382
法曹でも仕事のくる人とこない人がいるからなぁ・・

384 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 12:10:47
>>381
通常の知的生命体は猿やカラスにおいても
下記@〜Dの 試行錯誤を行う
進歩発展の無い知的水準の低いだな〜は猿やカラス以下の動物と思われる

@発言する
A受け入れられない
B改善策を模索する
D再発言する
E受け入れられる

385 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/21(木) 12:10:50
>>382
刑事は儲からな(略

386 :(´・ω・`):2006/12/21(木) 12:11:08
>だな〜さん
そうやねぇ
政治板で議論してて俺にもそれがわからなかった。
なんか理念、目的さえあれば方法論の正誤は問わないという考え方が。

仮にマクロ拡大が政治板で前提だとしても、
マクロ拡大の為の方法論に関しては全然理解しようとしてないっつーかさ。
理念だけを語れば物事解決するってんなら、
誰も苦労はしねーんだけどねぇ。
小泉改革や左翼思想でマクロ拡大すると本気で信じてるのかしらん。

まあ俺自身マクロきちんと理解してないし、俺の能力不足は確かなんだけど、
理解そのものを拒否られたらどうしようもないw

387 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/12/21(木) 12:12:08
本間は財務省官僚や自民左派にしてやられたという感じだねん。
確かに褒められた行為ではなかったが、
誣いてまで貶される類のものではないように思うがねん。
かみさんとは離婚協議中だったというし。
醜聞バッシングでも、一等地に格安の家賃云々とか
本間自身の人間性や経済観念とは懸け離れた部類の批判展開だったしねん。

>>376
バ亀を嘲るコピペに、過敏に反応してたのはどちらの御仁でしたっけねんw?
喪前に他人を面罵する資格も義務も権利も皆無。身の程を知りなよん♪

388 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 12:13:19
>>385
離婚とか交通事故が専門ですか?

389 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/21(木) 12:13:39
>>384
だから政治板に帰れってw
この板は愚民の支持率よりも論理的整合性の方が重要なのw

390 :ホカロン:2006/12/21(木) 12:15:57
てか、累進課税強化が必要だとは思わんな。

391 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/21(木) 12:19:07
>>387
愚民にすら及ばないゴキブリにはそうとしか見えないのだろうな〜。

>>388
断れなければやるけどな〜w

392 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 12:20:37
>>386
あのスレをROMって見てたんだが、連中の物分りの悪さはひど過ぎる。
「原理」を無視して「理念」だけ語っておしまい。
あのスレは反小泉も電波が多いという事実の縮図だった。
反経済学というかなんというか・・・1+1=2は無視して、
1+1=10になるんだよ!と繰り返し唱えてるだけのように見えた。
挙句に1+1=2を唱える人は何かの回し者だ、と言わんばかりの態度・・・

なんか深い絶望を感じた。



393 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 12:20:45
>>391
結構上級の弁護士なんですね

394 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 12:21:00
>>391
日本よりアメリカに行って弁護士になった方が
所得も仕事も増えると思うが・・。
これからの日本は劣化弁護士が増えまくるんじゃないのかねぇ。

395 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/21(木) 12:21:13
>>386
だいたい、どんな組織においても、「政治」なんかに一所懸命になる奴にほとんど
ろくな奴はおらずw

396 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 12:21:20
>>389
だな〜と俺の違いは覚悟の違いである
N速においてだな〜と同じ主張をしても俺が受け入れられ、だな〜が排除されるのは
覚悟いわゆる人間性あるいは人間力の問題である。

覚悟とは何か相手が理解するまできっちり説明する覚悟である。
あふぉのだな〜に わかりやすくいえば
アンパンマンは自ら傷つくことを恐れて人助けはしないのである。
そこに覚悟があるのである。

公の場の日の当たる場では
どんなに優れた人間であっても人間性のよからぬ奴は誰も相手にしない
存在しないのと同じなのである

その文字ベースを通してつたわる腐りきって発酵してる人間性を
なんとかしないかぎりだな〜は猿やカラス以下なのである。

397 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/12/21(木) 12:24:30
>>390
ホカロンどーしたよ?
吉野家お前かよ(怒

398 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/12/21(木) 12:28:14
依頼内容を選りすぐるほど実入りが良いのかよんw
どこまで大口叩くんだろうねん彼奴は♪

ところで自民内部で踏ん反り返ってる連中は
何を考えてるのかねん?
自分らのとこの大将を祭上げといて、下から足を引っ張ってたら
参院選で度し難い苦戦を強いられるのは目に見えてるだろうによん。
アフォアフォ青木&片山(虎)がどうにもウザイねん。

399 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/21(木) 12:29:06
>>394
法律事務の基本は言語操作にあるところ、ネイティブの中でもめちゃくちゃ英語等が
うまい奴と向こうの土俵で戦って勝てるとは思えないな〜。したがって、アメ等に
行くにせよ、日本語と日本法の能力が武器となるマイナーな領域でやるしかないな〜。
んで、その領域なら日本にいてもできるわけだな〜。

400 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/12/21(木) 12:31:11
>>397
あ〜?漏れは吉野家ファミリーのボスだぜんww
他人のコテ騙るほど落ちぶれちゃいないぜん。

401 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/21(木) 12:32:17
>>398
業界的に依頼者は選ぶのが普通ですがバカですか?

402 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/12/21(木) 12:34:31
>>400
それを聞いて安心したよ。

403 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 12:34:39
>>401
そういや、11月ごろにNHKでやってたが
弁護士が都心などに集中していて地方では弁護士不足らしい

404 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/21(木) 12:36:26
吉野家も相変わらず、政治家の名前を書き連ねるという、いかにも愚民的かつ無価値な
カキコしかしねーな〜。

405 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 12:36:51
>吉野家ファミリーのボスだぜんww

一族だったのか。

406 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/21(木) 12:38:55
>>403
そうそう、確か弁護士の半分は東京3会の所属だったはずだな〜。ひまわりとか
作ってなんとかしようとはしてるけどな〜。

407 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/12/21(木) 12:41:17
貧窮極める自称法曹如きが洒落臭いねん♪

さて。アフォアフォだな〜は置いといて、だねん。
今朝の日経や読売でもデカデカと報じられたけど
少子化問題が矢庭にクローズアップされ始めてきたよん!
遅きに失する、と叫びたい衝動を限界で堪えつつ、
喪前らの考えを披露してみろよん。

どうせ錆の出てる語り口しか披露できんだろうけどw

408 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 12:49:01
>>406
俺の田舎なんか法律事務所より闇金の事務所の方が多いかもしれん

409 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/12/21(木) 12:49:15
>>403
共産党の息のかかった弁護士会が軽く進出できる土壌は
如何ともし難いねん。
>>404
喪前のカキコにも削るべき、省くべき箇所はてんこ盛りだけどねん♪

 
児童手当等の支給額倍増したくらいでは生温いねん。
今朝の日経で、日本総研の湯元とかいうオッサンが
まぁ割かしマトモな事をぬかしてたけど。

410 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 12:53:41
>>407
俺は育児手当を拡充するというのも必要だと思うが
そんなのは

結婚してる世代を対象とした雇用安定化+賃金安定化促進でいいと思うなw

411 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/12/21(木) 12:54:22
今チラッと経済学板を覗いて来たけど
スレタイ見ただけで、この板の多くの連中が
あっちの板を侵食してるのが理解できたよんw

喪前らは本当に既知害だねん。処方箋が見当たらんよん・・・。

412 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 12:55:54
はっきりしたことは、経済版住人は政治的には何の役にも立たなかったことだなw

413 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 12:56:52
50年先は人口1千万を切るなんて荒唐無稽な話を持ち出されてもね。
せめて20〜40代が年金支給される30年先くらいにしとけばいいのに。


414 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 12:57:29
N速の人々は一般人なのである。
一般社会で1にも2にも大切にされるのは人間性なのである

とことん説明して他人のために汗をかく姿勢を繰り返し
世のため人のために尽くし誠意をみせ、人間性を磨き精進して
認めてもらうしかないのである。

まさにこれ人間性の試験なのである。

しかるにだな〜のように己が大事で劣等感まるだしの自己顕示欲の塊は
一般社会においては仕事が出来る出来ない以前に不適格者なのである。
もちろん主張の根源がわが身大事、小心者だから他人のために犠牲になるなどという
誠意のかけらも人間性の輝きも存在しないのである。

劣等感からだたひたすら俺を認めやがれ!子の愚民的な高圧的な態度
しかないのである。

そんな奴の主張は誰も聞かないのである。反省汁



415 :吉野家男爵 ◆cFsWPct4Ww :2006/12/21(木) 13:00:14
>>411
吉野家LOVE君。それは余りにも突き放した物言いではないかね。
彼らにとっては、あれがある種のリビドーの発露でもあるのだよ。
彼ら自身にとってヒーリング作用を伴うリビドーの発露だ。
多少不健全ではあるがね。
この私にしたって、あれが其れほど見栄えの良い代物とも思えんが。

416 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 13:03:02
>>411

吉野家さんは明らかにだな〜とかより頭がいいのに。
それなのに見せ付けたり、相手を愚民扱いしないから好感が持てる。

417 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/12/21(木) 13:04:10
>>414
漏れはだな〜を愛してるぜんw!!
少なくとも遠巻きに吠え立ててるだけの喪前なんかと違って
だな〜を愛し抜いてからのバッシングだぜんw 酷くサディスティックな愛♪

>>415
また変なのが現れたw 誰だよん喪前は。

418 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 13:05:35
本間が辞めて久しぶりに溜飲が下がった.阿部は竹中・本間路線を信じているんだが,阿部って経済音痴なのかな.今や自民党内では少数派ではないのか.亀井がいうように阿部は小泉路線の延長から早く脱却しなけりゃ.

419 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 13:06:17
>>417
これは年末のワンマンショーか?

420 :吉野家男爵 ◆cFsWPct4Ww :2006/12/21(木) 13:06:22
>>416
そういうレスは止めておいた方が無難だし、
吉野家LOVE君にも迷惑が掛からんと思うが、如何か。
そのレスでは吉野家LOVE君の自演レスにしか読み取れまいて。

421 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/12/21(木) 13:08:37
>>416
お褒めの言葉頂戴しまふ、と言いたいとこだけど、
この流れでのそのレスは、漏れにとって援護射撃どころか
背後から狙撃されてる風にしか感じ取れんよんw

422 :416:2006/12/21(木) 13:10:09
>>421
確かにそうだな。すまそ。
まぁ、だな〜より頭が良いというか、同等というか。
最初から相手を愚民扱いしないところは吉野家さんの良いところだと思うよ。

423 :吉野家男爵 ◆cFsWPct4Ww :2006/12/21(木) 13:17:31
吉野屋LOVE君のご提案に、この私も一考を興じてみたいと思う。
少子化対策だが、少なくとも吉野屋LOVE君の言う様に
児童手当の拡充だけだでは、如何にも不十分だ。
しかし何もしないよりかは、マシではあるとは思うが。

では、どのような対策を講じればよいのか。
中国の一人っ子政策の逆を講じてみては如何か。
つまり産めよ増やせよ、の再来である。
これは児童手当の拡充以上の財源が必要となるが、
二人目以上の子供について、分厚い手当ての拡充を施すのである。
産めば産むほど、手当てが増える家計に優しいダイナミックな財政政策であるのだ。

424 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/12/21(木) 13:22:25
>>416
いや、漏れも結構、他人を小馬鹿にしてるよんw
あんまり2chで他人を買い被り過ぎない方が、
喪前自身の為にもなるよん♪

>吉野屋男爵
喪前が誰であるかは、この際、詮索しないよんw
但し、喪前がどのような思考回路の人間かは知る由もないので
漏れは暫く静観させてもらうぜん。

お好きに書き連ねなさいよん♪

425 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/12/21(木) 13:24:15
>>423
財源はどうすんだよん?
結局それって児童手当の拡充だろんw?
大風呂敷広げるのは結構だけど、もう少し理路整然と
自前の論説を講じろよん。

426 :254号 :2006/12/21(木) 13:38:26
少子化問題が移民政策へと成って行かなきゃいいだが。
経団連はここに、こじつけたいよな。

427 :吉野家男爵 ◆cFsWPct4Ww :2006/12/21(木) 13:43:34
>>424
では、お言葉に甘えさせて頂くとする。

まず、財源の問題になるが喫緊の課題である以上、
ここ暫くは国債の累増には目を瞑って頂いて、国債発行での財源確保しかあるまいて。
安部政権での折角の国債発行額の減少に、諸手を挙げて賛成していたメディアからは
非難轟々の嵐とはなるだろうが、差し当たっての財源確保にはこれしか方法がない。
無い訳では本当はないのだが、国民一人当たりの生産性を高めるのを待っていたのでは
日が暮れるどころか、我が国自体が斜陽となるのは目に見えているのだ。

我輩が思うに、ここ数年間に於ける経済板での不毛極まる論議の数々は
無駄な時間の浪費である共に、何ら有効、且つ進歩的な論議には至らなかったのである。
であるが故に、ここで一つ大きな方向転換が必要とされているのだと我輩は考える。
つまり、差し当たっての財源確保の為には国債発行額の累増には目を瞑り、
財政再建のテーゼはテーゼとして、しっかりと担保しつつ、
バランスのある財政運営を目指し、唾棄すべき公共事業やその見直しについては
健全な論議を前提の上に、成り立たせられまいか。

確かに、経済財政運営は国の根幹を司る部分があり、
安全保障の問題然り、食料の国内自給率問題然り、
遍く全ての問題を講じる為の、膨大なエネルギー源を確保し、
それを活かす知恵が不可欠要素でもあるのだ。

諸君。醜い言い争いなど余興に過ぎんではないかね。
不毛極まる論戦に終止符を打ち、互いの至らない点を反省しつつ、
改めるべき部分は、互いに改め、
我等こそが2chでのオピニオンリーダーとなるべきではなかろうか。

428 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 13:45:04
視点・論点「まん延するニセ科学」
http://www.youtube.com/watch?v=9LNRYsyWgEY

二分的思考しかできない愚民に渇!

429 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 13:45:11
どうして移民まで飛躍するわけ?
ローテーション方式による外国人労働者受け入れでいいじゃないの。
滞在期限が来れば帰ってもらう。

430 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 13:47:46
受け入れ企業に外人の帰国まで面倒みさせないといかんな。

431 :254号 :2006/12/21(木) 13:51:07
>>429
移民の是非は別として、
ローテーションって何の仕事させるかしらんが
非効率にもなるよ。覚えた頃に帰国。

432 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 13:51:41
あれ、吉野家はドマクロ連中の財政危機なんかねーよボケって言葉を信じないで
御用財政学者の井堀土居を信じちゃったお間抜けさんじゃなかったっけ?

>国債発行での財源確保しかあるまいて。
吉野家ファミリー早くも分裂?

433 :吉野家男爵 ◆cFsWPct4Ww :2006/12/21(木) 14:00:35
移民問題では、実は我輩は半分賛成半分反対という微妙な立ち位置なのだ。
つまり、移民政策それ自体には、諸手を挙げてとまではいかなくとも
少なくともコメカミに血管浮き立たさせてまで反対する理由はない。

例えば、移民の増加に伴う治安不安や民族問題の発展、
或いは、我が国ではこれまで皆無であった筈の宗教問題など
不透明な部分が見え隠れしてる懸念は、あるにはある。
だが、これまで蔑ろにされてきた在日朝鮮人問題に
一気に釘を刺せるまたとない機会ができるとも言えまくはないか。

在日朝鮮人たちの、曖昧ではっきりしない
出資法と金利法のグレーゾーンみたいな存在を、法的に再定義する機会である。
これ以上の彼らの野放しは危険すぎるし、彼らの存在を法的にはっきりと定義する事による
彼らにとっての不可避な通牒を突きつけられるのである。

日本帰化か、はたまたあくまでも朝鮮人というアイデンティティに固執するのか、
その辺を三下り半突きつけて、気侭に色を選り分けるカメレオンとしての生活を放棄させるのだ。
その上で、帰化した人間にはそれ相応の権利を担保し、
逆に特別永住外国人という分類での特権を、その手中から手放させるのだ。

434 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 14:02:59
>>378
つ共産党

435 :吉野家男爵 ◆cFsWPct4Ww :2006/12/21(木) 14:08:42
では諸君。我輩も忙しい身であるが故に
ここらでドロンする。また会おうではないか。

P.S. 吉野屋LOVE君。君とは近いうちに一戦まみえる事になる予感、大だよ。

436 :吉野家 ◆cFsWPct4Ww :2006/12/21(木) 14:28:08
あらら。暫くROMってなかった間に、変てこりんなのが生まれてきたようね。
私もLOVEちゃんの亜種だけど、男爵さんはなんか一味違うようだわね。

>>427
それはつまり、
従来型の公共投資での景気浮揚策とは一線を画す、
という認識でよいのかしら。
ただ国債発行額の累増は、即ち税負担の軽減からは遠くなるのではないかしら。
少子化対策で、児童手当の厚遇を施すのは、
言うは易し、行うは難し・・・ってな事にならないかしらね。

乗数効果のない手当ての拡充だけでは、当然マクロの拡大には至らない訳だし。
となると、やはりインタゲ・・・って事だわね。
日銀法の改正とインフレ目標値を数値化して、歴然たる金融政策の実行といった所かしら。

437 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 14:53:02
共産党の経済政策は、本田先生的なミクロ介入とほぼ同一、
ゴキブリドマクロから見たら完全な電波だろう。
こんなの支持するくらいなら津島派の復権を願うほうがマシだな。

438 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 15:02:17
>>437
津島派を支持すると、漏れなく消費税率引き上げが付いてくるんだが・・・。

439 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 15:02:55
今年の国内自動車販売台数は-2%か・・・

440 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 15:04:09
>>439
海外で儲けてるからヘッチャラ by 某自動会社社長



441 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 15:05:27
>>439
それだけ自動車の寿命が延びたってことだ。
いいことじゃないか。

442 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 15:06:29
左翼はデフレマンセー

443 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 15:07:44
>>442
右翼は?

444 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 15:09:28
>>443
右翼はデフレマンセー

445 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 15:10:11
クソ銀行が中小企業や個人に融資しない限り、低金利も量的緩和も意味がない。

446 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 15:10:50
清貧主義にて左翼と通底

447 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 15:10:53
右翼もデフレマンセー

448 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 15:14:06
>>445
ならば郵貯会社に融資させればいいじゃない。
やっぱり郵政民営化は正しかったという結論に行き着くわけだな。

449 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 15:18:25
1960年代に左派からなされた福祉国家批判なんですが、
福祉国家論の自由競争批判と国家機能の拡大擁護という議論は、
「国家統制の強化と個人意思の社会全体への従属の必要性の強調」だといって批判しているんですね。
福祉国家は個人の自由を奪うものだという批判は、通常は資本家サイドからのものであり、
古典的自由主義からの批判である。つまり、右派が言うべき批判を日本では左派が述べていたことになる。
サヨクの皆さんにとって、福祉国家とは国民主権の制限の口実に過ぎず、
ただの反動的意図にすぎなかったのでしょう。

450 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 15:21:29
有限な資源を配分するとき、優先順位をつけなきゃならない。
けが人が大勢運ばれてきて医者も看護婦も薬も限られていれば、
手持ちの資源をデフレ不況克服に集中するのは当然で、
それを問題の矮小化だと批判するのが左翼。

451 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 15:21:37
http://www.globetown.net/~otsboo/photo1/can03612.html

愛国心なき経済改革は失敗するのです。

452 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 15:22:53
リフレ派の主張は、
左翼に「左翼の依拠するドグマを矮小化してしまうかもしれない」という危惧を抱かせている
右翼にリフレ派の主張によって、右翼の主張する「構造改革が停滞する」という危惧を抱かせる

453 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 15:44:00
>>450
デフレは貨幣現象

貨幣供給に関して増やすか減らすかの問題

454 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 15:49:42
>>453
デフレを解消するには所得を上げる必要がある。
企業が意図的に所得をあげないならどれだけ日銀預金残高が増えようとデフレは終わらない。

455 :341:2006/12/21(木) 16:04:06
>>358
>間違っているのは、このように定義の異なるものを、正規化もせずに比較しようとすることだな〜。

OECDの標準化失業率を知らないの? その数字を見ると、各国が発表する失業率も標
準化失業率も大差はないことが分かる。失業率そのものは大まかな単純比較で問題はないと考えます。
各国は基本的にはILOの基準に従っているので当然のことだけどね。
もちろん、そのメカニズムが各国毎に違うことには留意しなくてはいけません。
(ここを外すと、「グローバリズムが世界的に失業を作る」という粗雑な議論に陥ることになります)
また、北欧・欧州が理想郷ではないとして、数字だけを見て「日本はまだまだマシ」とだけ安心するのもまた間違いですね。

そもそもILOの基準そのものが失業の実態から乖離していておかしいと言い出し
ているのはホカロンくんでしょ? 

456 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 16:14:24
>>455
だな〜はスルーしる!

457 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/21(木) 16:48:21
>>455
元データの段階で質が違うものをいくら集計比較しても仕方がないといってるんだがな〜。
ホカロンの引用を見れば、我が国の母数計算において米国より低い数字が出るのは
明らかだがな〜。

458 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 16:56:50
>>457
→OECDの標準化失業率
ttp://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/3080.html

>各国調査よる失業率とOECDによって定義を揃えて計算された標準化失業率を以下に掲げたが、
>ほとんどの場合、0.数%、多くて0.9%ポイントの違いに過ぎない。

なお近年、イギリスの失業率が急減している理由は謎。

459 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 17:22:03
>>234
爆笑。N+や政治板、在日や売国を連呼するネトウヨ相手に
スティグリッツやクルーグマンの名前出すと、サヨと言われるのにw

460 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 17:42:49
本間税調会長の辞任了承で、与党内に安堵の空気広がる

http://www.asahi.com/politics/update/1221/005.html

>公明党の北側一雄幹事長は「(後任は)成長だけではダメだ。
>(格差問題に)きちんと目が届く方になってほしい」と路線修正を求めた。

この言葉通りであって欲しいけど。
でも、福祉充実のために消費税を上げるとか言う人が後任になる可能性もあるな、
期待しないで期待しよう(どっちやねん)

461 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 17:52:55
ケインズ主義は過去の遺物、ハイエクこそ新・新自由主義の源泉

462 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 18:03:10
ネオコンは共和党の悪性腫瘍のようなものであり、
自由主義&自由経済とはかけ離れた利権主義的な傾向のある集まりです。
自由主義、内向き政党の共和党を石油利権のための戦争に引き込んだ張本人です。

もともと海外諸国を武力で支配し、利権を漁るというのはアメリカの民主党の得意技でした。
共和党はそもそも素朴に自由な経済、安い税金、質素な生活を地で行く人々の集まりという傾向があったのですが、
そこに好戦的な民主党系の反戦運動上がり転向組などを母体とするネオコンが紛れ込んで混乱を引き起こしています。
ネオコンは自由主義の内向き政党である共和党に紛れ込んだ比較的好戦的・外交的な集団です。

463 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 18:14:58
ドイツ基準でいうと日本の失業率は3%くらいだがなぁ・・・

464 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 18:21:47
>>463
おまえは>>458のURLを見たのか。そういう粗雑な議論はもう止めろとこれ
だけ言っても分からないのか?

465 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 18:24:47
>>463
ちなみにドイツの完全失業率(03)は10%。標準化失業率だと9・1%。
日本の場合は双方が5・3%で同じ。
これのどこが「ドイツ基準でいうと日本の失業率は3%」になるのか説明してくれ。


466 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 18:50:23
>>465
俺はホカロンと違う意見だ
日本の失業率は高く設定されてると思う

都心などではすでに人手不足でバイトも集まらない企業が多いよ

467 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 18:52:39
椅子が高すぎて座れない短足チビが多いからだろ

468 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 18:57:41
構造改革で派遣規制緩和により失業率の高止まりを抑えたのは功績だろ〜?

469 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 19:00:17
>>466
>日本の失業率は高く設定されてると思う

高く設定も何も・・・こういう、ILOよりも適切な基準を自分は出せるとい
う根拠ってどこから来るんだか・・・。

>都心などではすでに人手不足でバイトも集まらない企業が多いよ

それは「都心」だろ・・・。

470 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 19:01:56
>>468
そこで内需拡大せずに派遣規制緩和に出たのが間違いの元だった。日銀
理論の下ではこういう政策しか取れなかったわけだが。

471 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 19:09:11
>>470
だからさ、内需はもう増えないし

472 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 19:11:16
構造改革なんかどうでもいい事してる暇があったら
日銀法改正か改正をちらつかせてアホ委員どもを折伏してれば良かった。

473 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 19:17:33
日銀法改正して、中央銀行としての「独立性」を確立したのは
当時、与党だった社民党の功績です。.

474 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 19:27:12
年度 総軍事費 比率(%)
1937 3,293,989 69.5
1938 5,979,059 77.0
1939 6,489,572 73.7
1940 7,963,490 72.5
1941 12,515,349 75.7

475 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 19:41:33
遅レスだけど>>5
>安く仕入れた土地が高速道路用地になる運もあり、軌道に乗った。

結局、運じゃねーかw
しかも地価の上昇で儲けるなんて今の時代は殆ど皆無だし。

476 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 19:44:46
イラン、石油収入含む歳入をユーロ建てで計算=政府報道官
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061218-00000121-reu-int





477 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 19:48:15
一サラリーマンとしては、
どんな政策を行うにしても3〜4年で効果がはっきりと現れるように
してほしいものだ。
10年単位で話されてもな…。

478 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 19:49:33
>>475
俺はリートで儲けたよ

479 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 19:50:14
>>476
>石油のドル一極集中支配に反乱(2006/5/31)
http://www.nikkei.co.jp/neteye5/tamura/20060530n195u000_30.html



480 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 19:54:51
温故知新 −ビル・トッテン−

核の脅威はイランではなく米国
http://www.nnn.co.jp/rondan/tisin/060302.html


481 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 20:17:33
本間税調会長が辞任 後任に吉川洋氏が浮上
http://www.news24.jp/73761.html

482 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 20:25:40
マクロ経済の分野じゃビッグネームだぜ?

483 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 20:27:57
まあ、でも路線は継続だな

484 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 20:31:51
確かバブルと不良債権が全ての原因、日銀は悪くない派だっけ?
あーあ。

485 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 20:33:57
やっぱり、電波が去っても代わりの電波になるだけか・・・・・・・_| ̄|○

486 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 20:35:53
電波のおかわりは幾らでもありますw

487 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 20:39:19
今の日本ってサッチャー時代真っ只中だよなぁ
これがブレアになるまで何年待つことやら

488 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 20:43:23
サッチャーはやっても出来ない子を鞭でしばいて発憤させたが
こいつらの場合は、普通に出来てる奴を鞭でしばいて、国民犬死にさせてる。


489 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 20:43:30
吉川洋 
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%89%E5%B7%9D%E6%B4%8B

また大阪大学ですか? アメリカ留学組みだし。
http://www.kantei.go.jp/jp/m-magazine/backnumber/2003/yosikawa.html

490 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 20:45:29
郵政民営化タウンミーティング in 上田

の香ばしい面々。

奥山やら 竹中やら 吉川ちゃんもいるよ。
ttp://www8.cao.go.jp/town/ueda160828/index.html

たしか本間がでてるミーティングもあった。

491 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 20:45:57
>>484
>日銀は悪くない派

こういう認識は持ってないハズなんだがなぁ。

492 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 20:49:22
>>311
これはひどい

ひど過ぎる

493 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 20:53:49
竹中が経済学者を名乗ってクソっぷりを発揮するのもムカムカしてたけど、
竹中は本間や吉川に比べればマシだったんだよ、増税反対であるって一点において。
本間・吉川は財務省のイヌの最たるもの。
「日本の財政は危機的です!さあ、増税をしなければなりません!」

494 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 20:56:09
「日本の財政は危機的です!さあ、増税をしなければなりません!」

村尾なんかもこのパターン

495 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 20:56:15
>>493
吉川って消費税20%論者ってほんと?
本間はお題目だけでも 累進課税をあげるといってたが
吉川は法人税さげて 累進あげないで、「公平な」消費税だけあげるのかなw

496 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 21:08:28
吉川洋のコメント
「景気はなかなか良い。景気拡張の期間は恐らく、いざなぎ景気を抜いて戦後最長になる」

経済財政諮問会議の学者4人のメンバー

吉川洋東京大学教授。本間教授と同じく、経済財政諮問会議の4人の民間議員の1人。『転換期の日本経済』('99年)
を著した頃は、日本経済の低迷の原因は需要不足にあるといっていた。それが最近では「構造改革とは経済の発展を
阻害する要因を取り除くことである」('04年5月、経団連での講演)というように変わっている。

池尾和人慶応大学教授。「景気が回復すれば、税収が増えて財政赤字がなくなるといった自然治療のシナリオなど
まったく成り立つものではない」などと主張しており、実体経済を生き物としてみていないようだ。

富田俊基中央大学教授。『日本国債の研究』('01年)などを著し、粗債務だけで日本財政を把握し、
緊縮財政と増税路線を唱えてきた。

本間正明大阪大学教授。'86年秋、当時の中曽根政権が打ち出した「売上税」を葬った学者として名を売った。
だが、その後、阪大教授のまま、当時の大蔵省財政金融研究所(現、財政総合政策研究所)の特別研究官に就任した頃から、
財務省に取り込まれていった。



本間が辞任してもほかの学者のレベルはこの程度。
4人のどの学者が抜擢されようが、経済回復なんてありえんだろ。

497 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 21:11:40
>>496
うーん、見事なくらい香ばしい考えの人たちばかりですなあ。。。。
なんでこんなクソばっかりなんだろ。

498 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 21:18:15
こういうクソじゃなきゃ
財務官僚やら日銀職員やらの覚え目出度くなれない→出世できない
から。

499 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 21:20:09
http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20061221&j=0023&k=200612214373

こちらの記事では、本間正明の後任に吉川洋と神野直彦の名前が
挙がっていると書かれています。

500 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 21:21:12
神野直彦

ドイツ財政学を継承し、シュンペーターの財政社会学を発展させようとしている。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%9E%E9%87%8E%E7%9B%B4%E5%BD%A6

こ、これは・・・・・・・・・・・・・・

501 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 21:23:13
>>496>>500
まさに悪夢だな・・・



502 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 21:25:05
暇つぶし・902・K・よしひろ等の加害者の処罰を求む。

503 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 21:28:04
>>500
東大マル経最後の大物だな

504 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 21:28:54
日興虚偽問題:悪意性の有無も上場廃止の判断材料に 東証
http://www.mainichi-msn.co.jp/keizai/kigyou/news/20061222k0000m020110000c.html

同グループは「組織ぐるみの不正な会計処理」との指摘を否定するが、
審査で組織的関与などが発覚すれば、証券市場の信頼を大きく損ねたと認定され、上場廃止の可能性が強まる。

505 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 21:28:55
宇野派財政学の出身

506 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 21:39:39
もし 税調が神野直彦だったら?少なくともサッチャー路線は回避?
しかし スエーデンモデルで消費税大幅アップ?

507 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 21:41:41
>>506
なんでどっち向いても地獄なんだ・・・・・・・_| ̄|○

508 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 21:42:22
スウェーデンモデルなら
所得税の累進課税も強化しないとなりたたんだろ。

509 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 21:52:45
いっそのこと会長は
本人もビックリのサプライズ人事で森本卓郎を起用。
ついでに植草もオブザーバーで起用して獄中からTV会議システムで参加。
吉川洋には「日本経済の低迷の原因は需要不足」を毎日100回
唱えさせる宿題。

510 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 21:53:07
>>500
おれはその後の

>経済学者の金子勝との共編著が多い。

この一文で凍りついた

511 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 21:54:43
>>492
ひどいよな
それ読むと政治に興味関心の強い奴が馬鹿にされるのも仕方ないと思う

(´・ω・`)はよく頑張ったと思うわ

512 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 21:54:44
>>509
sそれやったら俺は安倍を全面支持するよ

513 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 21:56:15
>>509
ウホッ!いいリフレ!

514 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 22:06:14
政経の政治から入ったおれは糞馬鹿だったよ

515 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 22:08:35
どっちから入っても、
馬鹿は馬鹿だよ。

516 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 22:09:56
>>515
経済を知らん奴は政治家を外交などでしか選ばなかったりするからな

517 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 22:10:24
政治の人だって勉強すれば経済が分かるようになるはずだと思うんだが・・・・・・・・・


518 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 22:12:47
政治から入ると

・無駄は何が何でも駄目
・税金の無駄は駄目
・公共事業は駄目
・族議員は駄目
・派閥は駄目
・とにかく旧田中派は駄目

519 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 22:15:32
ウーン・・・そうか、そういう風に考えるのか・・・・・・・・
それじゃあ、何言っても無駄だな・・・・・

520 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 22:16:08
>>517
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1165757604/505

521 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 22:17:23
>>520
あ、いや、もちろんそれは昨日読んだよ。
それを読んだときは愕然とした。

でも、なんとか理解させられんもんかね?

522 :(´・ω・`):2006/12/21(木) 22:21:02
俺が言うのもなんだが





無理じゃねw

523 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 22:22:06
>>519
最初のころって、なんか新聞とかテレビが悪と決め付けてるのを叩いちゃうじゃん
悪いことして儲かってるというイメージもあるしさ
思いっきりルサンチマンそのまま
経済についての知識がないと、>>518のようなのを否定する理由がないしな

524 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 22:23:22
平成15年05月21日 衆議院厚生労働委員会

職業安定法及び労働者派遣事業の適正な運営の確保及び派遣労働者の就業条件の整備等に関する法律の一部を改正する法律案に対する附帯決議(案)

  政府は、次の事項について適切な措置を講ずるよう努めるべきである。
(略)
 五 物の製造の業務等への労働者派遣事業の拡大に当たっては、請負等を偽装した労働者派遣事業に対し、その解消に向け労働者派遣事業と請負により
行われる事業との区分に関する基準等の周知徹底、厳正な指導監督等により、適切に対処するとともに、請負に係る労働者の保護のため、請負により行わ
れる事業に対し、労働基準法等労働諸法令が遵守される取組を強力に進めること。

○坂口国務大臣 ただいま御決議のありました本法案に対する附帯決議につきましては、その趣旨を十分尊重し、努力してまいる所存でございます。
 ありがとうございました。


坂口君の成果

請負採用企業の6割で「偽装」の疑い 連合の調査
http://www.asahi.com/life/update/1218/001.html

525 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 22:24:20
>>518
よく見るとN速+の人の思考そのまんまだな・・・・・・

確かに普通に生きてるとそういう考えになるということか・・・・・・・・

526 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 22:26:19
>>522
うーん、散々努力してた人にそう言われると・・・・・・・・


やっぱ、無理なんかねw

527 :(´・ω・`):2006/12/21(木) 22:27:48
>>523
否定する理由が無い上に経済学を学ぶ理由もないからなあ

別に経済を知らなくても損しない訳だし、
そんな時間があったら上司にゴマでもすってたほうがなんぼかマシだしな

少なくともこの国で経済学を学ぶインセンティブは無いもん
むしろ知れば知るほどストレス溜まって損すると言えなくもないw

528 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 22:28:30
>>522
存在するのか知らんが、施工が張り付いてるなら無駄かもしれんね

とにかく経済についての知識がない人はなぁ・・・
マスコミに登場するエコノミストや政治家の言うことを自分で判断して否定できないし
それに、中韓寄りの政治家を売国奴と決めつけ、彼らの主張する経済政策まで完全否定してしまう

529 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 22:30:03
知的好奇心がないのかな?

530 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 22:31:10
>>518
追加で

日本の財政は家計に直すと一家で借金何千万。
税収不足には増税で対応。
経済低迷は改革のスピードが遅いため。
民営化推進、規制緩和で皆ハッピー。


531 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 22:34:12
中韓が日本を攻撃しているから
経済的な面は犠牲にしても仕方がないと思ってるんじゃないだろうか?

532 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 22:34:49
戦後の日本では相続税が高かったため個人や家庭は貧乏になり会社や神社仏閣だけが
資産を維持できた。

これからも相続税を増税すれば個人や家庭は貧しくなり、会社や新興宗教を含む宗教団体が豊かになるだろう。
特にどうせ相続税でとられるんだから寄進しましょうというような宗教団体は有利になるでしょうね。

だれが相続税増税を唱えているかは注意深く見る必要があります。

533 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 22:35:43
>>518>>530
……耳が痛いです。

534 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 22:37:30
政治ってのは

・内政(福祉・財政・金融・貿易・・・等経済)
・外政(外交安全保障)


これのバランスを見ることができないと語れないのではないか?

535 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 22:38:48
>>517

経済の人だって勉強すれば政治が分かるようになるはずだと思うんだが・・・・・・・・・


536 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 22:39:10
貿易は内政なの?

537 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 22:39:14
>>533
亀信は反省しなさい!

538 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 22:39:32
>>536
外政だなw

539 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 22:43:31
>>518

・無駄は何が何でも駄目

無駄は、無駄だな

・税金の無駄は駄目

税金の無駄使いはいかんな

・公共事業は駄目

無駄の多い公共事業は削減だな

・族議員は駄目

族議員は氏ねよ

・派閥は駄目

見るだけでウザイな、派閥は。

・とにかく旧田中派は駄目

いまだに角栄崇めてるやつは、東京の人間にコロサレレバいい。

540 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 22:43:39
経済ってのは政治の一部

541 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 22:44:44
政治板からお客さんか。

542 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 22:44:58
不動産価格下げろ無駄使いするな公務員は氏ね輸出産業を育てろ。

これらをやったからバブルがはじけて15年失ったんだが
あいつらはまだ気付かんのか。

「デフレで物価が下がると、ものが買いやすくなるので貧乏人が助かる」
という電波理論とかわらんじゃねーか。

543 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 22:45:04
経済政策が政治の一部

544 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 22:48:41
政治を知らない奴が経済を語ってもね

外交で他国と戦争してるようなものだ

545 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 22:49:28
>>539
当然の政策だ。今までその逆をやって日本を駄目にした。

546 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 22:49:39
公共料金を引き上げてインフレにすればいい。
増収分で公務員ベア実施すればみんながハッピー。

547 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 22:49:56
>>540
そのとおり。
経済は政治の一部であることに気づきもせず、
経済学マニアを自慢してるのがこの板。
政治の難度は遥かに難しい。

548 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 22:51:42
さっきスーパーで買い物をしてきたんだが、これも政治の一部なの?

549 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 22:54:20
>>548
経済運営は、内政の範囲。


550 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 22:55:50
普段は市況2住人でたまにROMしてるのだけどなんだか流れが凄い変わってるね…。

で。それは良いとして質問。
2ch労働党の流れでサラ金は潰して徳政令という案が出てたけど、
実際には下記の流れみたいになるのかな?

徳政令=サラ金の国有化→財源は税金負担=増税=デフレ政策→
徳政令後・損失補填されたサラ金は
銀行国有化の前例から外資売り渡し=外貨流出=ダブルデフレ政策

551 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 22:56:21
政治板の人たちは経済を熟知してるが
それでも経済より外交が重要だからな

552 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 22:56:38
経済は経済活動も含めて考えるものだ
>>543の言い方が正しい

553 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 23:02:06
元ケインジアン麻生太郎推奨アニメ

「ローゼン・メイデン・オーベルテューレ」
TBSにて2夜連続放送!
前編12月22日(金)深夜3時30分〜
後編12月23日(土)深夜3時16分〜

http://www.tbs.co.jp/rozen-maiden/

554 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 23:05:00
>>550
アポロン皇帝は札刷って徳政令といってたと思う

555 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 23:06:54
札を刷ってベーシックインカムでマネーサプライを(ry

556 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 23:11:09
>>547
>政治の難度は経済以上

その通りだと思うよ。なんせ政治は不確定要素が多く、理論化しにくい。
そんな難しいものに興味がある奴なら相当頭が良くないとね。

だから政治板の人間が政治を語ってるのは明らかにおかしいね。
政治板みたいなとこで馬鹿が大騒ぎするせいで、
ますます政治が難しくなるんだからさ。

馬鹿は害にしかならないのだから早く死ねばいいのに、なんで生きてるんだろう。

557 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 23:14:25
そろそろ馬鹿は氏ね教が復活するのかw

558 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 23:14:38
日本国民全員が選挙に行くべき時が来た様だ
http://live14.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1166708293/

559 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 23:17:17
日本の政治はダメだ、腐ってる。とか言ってても、選挙にも行かないんじゃあなww

560 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 23:22:07
>>557
労働党スレの大コケは、馬鹿は氏ね教の復活を強力に進めたなw

いやほんと氏んでいいよ、ありゃ

561 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 23:56:37
>>518>>530は世間知のツボを付いていると思う。

・無駄は何が何でも駄目
・税金の無駄は駄目
・公共事業は駄目
・族議員は駄目
・派閥は駄目
・とにかく旧田中派は駄目
・日本の財政は家計に直すと一家で借金何千万。
・税収不足には増税で対応。
・経済低迷は改革のスピードが遅いため。
・民営化推進、規制緩和で皆ハッピー。

 経済学を知らないと、庶民としては一見「正しそう」なことばかり。
 そしてその解決策として「郵政民営化」が圧倒的に受け入れられる国民の
政治土壌。

 さらに、これらはサヨの清貧思想、新自由主義ウヨの抵抗勢力(既得権益)
シバキ上げとも連動するという罠。

 この世間知を、どう克服する?>経済板住民

562 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 23:57:49
政治的に見ても小泉系は頭が悪そうでダメだと思う。

563 :アポロン:2006/12/21(木) 23:59:33
安部は悪口書かれてるが、日本の教育に関しては「再生」を勝ち取ったぞ。
駄目教師は首にするようにしたし、塾、予備校みたいに能力別に選別して、
能力別教育をすることも決定した。
これで多くの子供が救われ、明日の繁栄に繋がるだろう。


564 :アポロン:2006/12/22(金) 00:01:14
また安部は教育現場から朝鮮や部落を追放することも決定した
訳で、これも間違いなく教育の再生に繋がる。
教育をゴキブリ人種から解放するのだ。


565 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 00:01:16
>>563
教師に競争原理を入れてどうすんだろうね
まぁ、免許更新制ってのは必要かもしれんが

566 :アポロン:2006/12/22(金) 00:03:24
>>565
競争原理というより、部落で麻薬中毒の教師が女子に性的いたずら
を働いたりした場合は解雇にするという当たり前の常識論の実行です。
これは競争原理以前の問題でしょう。


567 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 00:04:41
>>560
その馬鹿はおまえらだったんだがな

568 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 00:06:10
教師を評価するのに、保護者や生徒にも関与させるなんて正気なんだろうか?

569 :アポロン:2006/12/22(金) 00:08:02
>>565
公務員制度改革は「競争原理」とか言うほど大げさなもんじゃないんです。
あくまで「レイプ空き巣を繰り返す警察官」や「麻薬中毒の教師」
などを解雇にするという社会常識になんら反さない懲戒免職の話です。
「刑事事件」ですからね。

570 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 00:09:03
>>556
>その通りだと思うよ。なんせ政治は不確定要素が多く、理論化しにくい。
>そんな難しいものに興味がある奴なら相当頭が良くないとね。

そう。経済版の人間に理解できるほど政治は単純なものではない。
経済から政治を語るスレにそもそも難があったよな。


571 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 00:09:10
>>569
そういうのは普通に逮捕されてるだろ?
逮捕されて表に出ているから十分だろ

何万人と集まれば犯罪をする人間も出てくる
教師といえども

572 :アポロン:2006/12/22(金) 00:11:15
>>568
部落の教師に暴力を振るわれ、レイプされたという女子中学生
の刑事事件などで被害者である女子中学生の証言が参考にされる
のは当然ではありませんか?
刑事事件ですから。


573 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 00:13:42
>>572
そりゃ、犯罪者は逮捕等されて当然なんじゃないの。

574 :アポロン:2006/12/22(金) 00:15:03
>>570
だろうな。
「小泉政治を数値化しなさい」とか言っても、あまりにも不合理、不条理、
感情むき出しで数値化など不可能だ。
たとえるなら「ピカソの絵」のような不可解なものばかりだからだ。
もっと言えばそれは「原始時代や古代の政治」に近いからだ。
卑弥呼女王の政治を「近代的な論理」だけで説明しろと言ってもそりゃ無理だ。


575 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 00:15:30
>>565 >>568
団塊退職の穴埋めに大量採用する自治体もありますが、基本的には教採はいまだに難関。

ただ、これは採用枠を絞っている+民間が就職難(最近は緩和したと言われてますが)
だからで、教師の志望者そのものは徐々に減っている印象がありますね。
もしくは学力的な質はどんどん悪くなっている。数年前までは採用難でレベルが
相当に上がっていた面もあったのですが。駅弁程度では通らなかったね。

正規採用への道が険しい+先行き不透明なのに気の利いた奴はわざわざ目指さないですよ。
ましてや教員を厳しく鍛え上げる政策ばかりでしょ? 普通は嫌気が差すと思う。

576 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 00:17:02
>>575
俺の高校って地方の偏差値50くらいのところだったんだけど
高校の教師は早稲田卒くらいが当たり前だったなぁ・・・

577 :アポロン:2006/12/22(金) 00:18:02
>>571
公務員は人数あたりの犯罪発生率が日本で一番高い職業で、
軽犯罪から凶悪犯罪まで犯罪のショッピングセンター状態です。
公務員は特権階級ではないわけです。

578 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 00:20:06
>554
2ch労働党の流れだと輪転機は却下されそうな。
やはりなにかの増税で良さそうだ。解答ありがとー。

579 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 00:21:21
>>577
その統計データ見せてくれよ
ただ、現時点で公務員を攻撃してもどうにもならんよ

580 :アポロン:2006/12/22(金) 00:22:07
やはり普通の学生なら、部落や朝鮮人の教師が部落や朝鮮人の
生徒と一緒になってレイプ、麻薬、窃盗などをやってるような
学校はいけないと思うのではないでしょうか?
それでは教育以前の話でしょう。
医学検査でも遺伝的劣等人種と出ているわけですしね。
偏見だけではなく、医学検査や犯罪統計にきちんと裏づけされてるんです。


581 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 00:23:53
>>580
じゃあ、そのデータを出しなさいよ。

582 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 00:24:31
教員とか公務員の給与所得を落としてもマクロ的にはプラスにもならん

583 :アポロン:2006/12/22(金) 00:25:22
>>579
京都の市長さんも公式見解で「公務員は朝鮮人や部落が多く、凶悪
犯罪の温床であり、市民と一体となって排除に取り組む」と言ってます。
「凄まじい悪平等の拡大解釈、ヒューマニズムの拡大解釈」がおかしいと
誰もが気づいた社会ではそういう動きになります。


584 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 00:25:28
>>568
問題ないと思うよ。
俺は塾講師の経験しかないが、
馬鹿な生徒はこちらから切ってやればいいんじゃないか。
教師が生徒を切るのも認めるべきだな。


585 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 00:26:14
>>583
あれは、京都の特別枠というのがおかしかったんだろ
そうした採用制度が放置されてたのが悪い
局地的現象であり、それを全国の公務員に当てはめるのはおかしい

586 :アポロン:2006/12/22(金) 00:27:54
>>582
警官が郵便局強盗、警察署長が女性用パンティを被って全裸で
街頭で拳銃を振り回して女性をレイプ未遂。
こうした刑事事件を「マクロ的」という言葉で野放しにし、その
まま犯罪を放置して、「治外法権、特権階級」にしろとおっしゃる
んですか?


587 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 00:28:16
>>584
塾ならともかく、公教育でそれはまずいんじゃないか?

588 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/22(金) 00:28:42
>>556
理論化できない→ただのよもやま話以上のものではない、なんだがな〜w

589 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 00:30:15
>>586
だからさ〜
そうしたお前が持ち出す犯罪者ってのは報道されて逮捕されてるじゃん
それでいいんじゃねーの?
民間企業でだって犯罪者はいるし、犯罪を組織的に隠そうとするところだってある

590 :アポロン:2006/12/22(金) 00:31:16
>>588
理論化できないものというのはあるよ。
「ピカソの絵」なんかそうだろ?
だから「不確定要因」なんて言葉があるんだし、数学でも「無量大数やゼロ」
なんて概念があるんじゃないか。


591 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/22(金) 00:33:09
>>590
ピカソの絵はキュビズムの発展形と理論づけられてたと思うがな〜w

592 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 00:33:42
>>591
だな〜は教員を生徒や親が評価する制度をどう思う?

593 :アポロン:2006/12/22(金) 00:34:15
>>589
いえ。
公務員とその家族には民主主義を悪用してきてすき放題してきた
報いを骨の髄までスターリン、ポルポト的な方法で解らせる必要
があります。
公務員に人権は必要ないと言ってもいい状況がある。


594 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/22(金) 00:35:20
>>590
ついでにいっとくと、「不確定要因」やら「無限大」やら「0」は、それぞれ
そういうものとして理論体系の中に組み込まれているな〜。

595 :アポロン:2006/12/22(金) 00:35:57
>>591
だがピカソの絵のような絵画を理論だけですべて説明することは
できまい?
だから人間は「情報伝達の手段」として言語、数字以外にも
音楽、芸術、ジェスチャーといった感覚的なものを持ってるんだろう。


596 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 00:37:27
>>593
おいおい、テレビに毒されすぎじゃないのか〜?
小泉政権になってから公務員たたきの流れがでてきて
まさか本気で毒されてる奴が増えてるとはな。

597 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/22(金) 00:37:46
>>592
原則論としてはいいように思うな〜。問題は、いかなる要素について評価させるかと、
その評価をどこまで査定に反映させるかのとこだな〜。

598 :アポロン:2006/12/22(金) 00:39:30
>>594
こりゃ幼稚園のレベルの話だが、言語は「あいうえお、ABC」といった
要素から成るが、音楽は「ドレミファ」で、木琴や太鼓によって同じ
「ド」でも音質が違う。
構成要素からして異質なものなのだ。
絵画を構成する要素は「いろんな絵の具」とかで、これまた言語とは
違うものだしね。


599 :アポロン:2006/12/22(金) 00:42:37
>>596
小泉には何千万人という国民が賛同したわけで、そしたらそれは
「社会の常識」です。
戦後ニッポンで大日本帝国は悪い、アメリカは素晴らしいと価値観
の転換が一瞬で起きたように、一瞬で「公務員は悪い」という価値観
が社会常識として確立されたのです。


600 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/22(金) 00:42:50
>>595
すべてを説明できなければ理論ではない、なんてことはなく、大まかな方向性を
説明できるだけでも理論としての価値はあるのだな〜。
言語表現ないし言説というのはすべからく論理的表現であり、したがって何かに
ついて論を打つとき、それはすべからく理論の主張なのだな〜。

601 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 00:43:49
今宵のアポロンは劣化が一段と激しいようだ

602 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/22(金) 00:44:34
>>599
お前が「絵の具」と言った瞬間に言語化ないし理論化が起こっているのだな〜。

603 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 00:45:29
アポロンいるのか?政治板の困ったチャンでも相手にしててくれw
扇動でどこに連れて行ってもかまわんよw

604 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/22(金) 00:48:14
政治板とか、知性のない政治家秘書とか大量にいそうだな〜w

605 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 00:48:55
国家社会主義マンセーとかの某スレにまとめて引き取ってくれ。

606 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 00:50:14
アポロンの中の人が変遷してるのかアポロンは独りで脳が劣化してるのか。

607 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 00:51:35
なんか、昔のアポロンはもっと迫力あったはずなんだけどなあ・・
中の人が変わったんだろうな。

608 :アポロン:2006/12/22(金) 00:52:58
>>601
俺は「現実」を語っている。
戦後日本に上陸したアメリカ軍やマッカーサーが一夜で日本人の
価値観をひっくり返したように、「現代のマッカーサー小泉」
は一夜で日本人全体の価値観をひっくり返した。
それによって「公務員階級ノヨウナ封建的悪質地主階級ハ許サレナイ!
シャラップユー、公務員ハ絞首刑カ財産剥奪デス」と日本人全体の
意識が変わったのだ。

609 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 00:53:46
>>608
アポは日本世論の代弁してるのか?
確かに公務員粛清の動きは続いてるな

610 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 01:03:12
だれか教えてください。素朴な質問なんだが、日本の借金900兆って、どういうことですか?

国債?借りてるってことだよね?
まったく理解できないので、わかりやすく教えてください!


611 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 01:06:51
>>610
国民から借りてる借金ですね

612 :アポロン:2006/12/22(金) 01:08:54
>>609
五人10人とかじゃなく、「何千万人という大衆」が小泉元総理
に「そうだ!」とか言って賛同してコブシを振り上げたのだから、
何をどう考えても昔とは違う社会だろ?
明治維新、戦後のアメリカ占領に匹敵する社会意識の変革がそこ
にあるだろう。

613 :アポロン:2006/12/22(金) 01:13:46
>>609
公務員を見ると人相からして「水戸黄門の悪代官、越後屋」みたいな
のが多く、やってることも悪代官、越後屋ではそりゃ「粛清」されて
もしょうがない面はあるよ。
時代劇の「暴れん坊将軍」でもそういう極悪人が「ギャー」とか言って
切り殺されるのは定番だが、それを「暴力シーンで残虐だ」とか非難する
声は皆無だろ?
むしろ多くの人は徳川吉宗が「成敗」とか言って、勇壮なテーマとともに
悪代官などを切り殺すシーンを喜んで見てる。
つまりそうした類の「殺人」は社会常識で肯定されてるということだろう。
「正当防衛」に近いからね。


614 :アポロン:2006/12/22(金) 01:20:32
仮に「社会保険庁の公務員」の死体が東京駅前に吊るされ、
「社会保険庁の金を横領しまくった非人間」とか立て札があった
としても、多くの人は「残虐」に感じず、石ころなどを投げて
「当然だよ、さまーみろ、この人間以下の動物の公務員め」とか
言うのではないかと思う。
なぜならそれが社会的に常識として肯定されてるからだ。


615 :アポロン:2006/12/22(金) 01:24:58
ということはである。
麻薬を関東一体に売ったとされる神奈川県警の本部長の首が
さらし首にされ、「麻薬で暴利をむさぼった非人間朝鮮人公務員」
とか立て札があっても人々は肯定するということだろう。
「法治国家の原則」とやらで抗議した判事や検事もさらし首にして、
「私は公務員の犯罪を見逃してきた非人間の役人でございます」とか
立て札をしても社会的に肯定されるということだろう。


616 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 01:25:23
>>614
公務員粛清がすんだ後は、オリックス宮内やトヨタ奥田あたりがワーキングプアの
反乱によってなぶり殺しされるであろうという気迫が今の世の中にはある。

617 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 01:26:03
経済板には机上の空論が限界だったみたいだな〜

618 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 01:26:19
>>615
最初はお前に対して違うんじゃないかと思ったが
良く考えれば世の中はそうなってきてるのも事実だな

となると見捨てられた負け組みたちが次に行動を起こすのは・・

619 :アポロン:2006/12/22(金) 01:28:12
さらし首とまでは行かないまでも、公務員を即日解雇にして
退職金も払わず、年金も払わなかったとしても、国民の大部分は
「あいつら公務員はいままで犯罪ばかりしてる非人間だから当然だ」
と社会的に肯定するだろう。


620 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 01:29:24
>>618
役所に行って、せめて牛丼くらい食わせてくだせぇおねがいします・・・
という陳情運動が起こるのではないか?それが拒否された場合日本暴力革命が
スタートするのだろう。

621 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 01:32:55
>>619
そして悪役を徹底的に痛めつけて最後は大団円で終わるというわけでもないんだよな

622 :アポロン:2006/12/22(金) 01:34:43
>>618
私はこの流れが善だとか悪だとか言ってるのではなく、現実論
としてそういう流れになって行ってないかと提言してるのだ。
「年間自殺三万人」では国民の怒りも口先だけじゃなく、はらわたから
の「マジの怒り」である可能性も大きいだろ?
「この恨み、はらさでおくべきか」と思ってる可能性も高いだろ?
もう漫画「はだしのゲン」の「ギギギ状態」だ。
それが何千万人の可能性も小泉選挙から見て大だよ。


623 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 01:35:38
>>621
社会の矛盾が小さくなれば、それでもいいのではないか?悪役だって敵対が解消されれば
悪ではなくなるんだしね。かつてアメリカと日本は敵対してたけど、今じゃ世界にまたとない
同盟国です!とか小泉首相が絶叫してたじゃないか。

624 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 01:38:10
>>622
少なくとも、不法逮捕に貧しいささやかな喫茶店をやっていた老夫婦を逮捕投獄
してしまう、鬼畜天下り役人団体カスラックを滅ぼすことには国民は同意する。

625 :アポロン:2006/12/22(金) 01:41:14
>>620
映画「ランボー」の一番最初の話はそんな内容だよな。
もうイデオロギーとかそんなんじゃなく、貧困、差別、抑圧
された怒りの爆発でランボーが公務員をマシンガンで殺しまくる
という話だった。


626 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 01:44:48
>>625
なかなか面白い話だな
民衆・大衆の怒りが日本でも爆発するだろうか?

627 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 01:48:55
>>527
>>207を書いた者だが、法学部の実定法学にも似たことを感じるが、学部の経済学が「難し過ぎる」のかもしれない。まともに理
解するには数学の素養が必要なので、この時点で数学未受験の私大生は弾かれてしまう。
(まあ適当に単位は通してしまうのだろうが)
それ以外の連中(国公立生・私大数学受験生)にせよ、小難しいマクロミクロの基礎的な講義にウンザリして
大半は投げ出してしまい、要領で誤魔化してでも何とか単位を取ることしか考えなくなる。
法学部もそうだけど、マジメにカリカリ勉強している人間も、受験数学を説くような感覚でこれが世の中の
目の前で起きている現実だとイマイチ思ってないように感じるし。公務員試験や院試を受ける奴の大半がそう。

いちばんレベルが高かった頃の苺の連中などは、理論的な後付けを現実社会に
見事に当て嵌めていってさすがと思ったものだが・・・。
政治学・社会学も、どんなに数学や統計学を取り入れて学問を偽装しても大半は役立たず
だしなあ。政治学は「面白い」のでオススメだが単に「面白い」だけというか、中身が全然ないし。

628 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 01:49:39
>>626
ロシア革命でも、ド貧民が宮殿に大挙して押し寄せたときに。施しを与えずに発砲射殺
してしまったがために起きてしまった。日本の貧困層がこのまま増えていけば、
生活保護の申請を集団でやる輩がでてくるだろう。それで拒否されたならば
暴動が起こったりするんじゃないか?

629 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 01:52:30
>>627
ジョージソロスという金融の偉人がいるんだが。その人が言うには社会学は数学や自然科学のように
信頼性がない。という話もあるね。結局は社会学って現実に起こったことをもっともらしく
理由つけて話すことしか出来ないんじゃないですかね。

630 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 02:05:05
「このまま人口が減り続けると…」という議論はほとんど杞憂です。それはお腹が
空いていないために食べない子供を見て「このまま食べないと餓死する」と考える
ようなものです。そんなひ弱な人間たちではありません。つい最近までは国の公共
投資も企業の製品戦略も「このまま増えていく」ということを前提にしていたのでは
ありませんか。

僕の議論が間違っているかもしれません。なら逆説で考えてみましょう。仮に人口
を増やすとして、この島国の日本に適切な人口数はどのくらいなのでしょうか。
1億5000万人、それとも2億人でしょうか。まさか10億人と思わないでしょう。日本
にとって、どのくらいの人口が妥当な数かということを考えず、とにかく増やすと
いうのは、近視眼的だと思います。上下水道が整備され、少人数で充実した教育が
でき、居住面積の広い家屋に住めるような「美しい国」にするには、もしかしたら
8000万人が妥当かもしれませんし、今より多くても美しい国をつくれるかもしれません。

中国で生まれたからなのでしょうか、今の日本が「人は多いほどいい」という強迫
観念にとらわれている理由が、僕にはさっぱり分かりません。分かるのは昔、毛沢東
が人口を増やす必要があるということを言っていたことです。その中国は、一人っ子
政策で人口抑制をしてきているのだから皮肉なものです。

(一部抜粋)
http://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20061215/115790/?P=1
http://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20061215/115790/?P=2


631 :アポロン:2006/12/22(金) 02:05:17
>>626
ちょっとこの例を考えてくれ。
阪神タイガースの試合でジャイアンツが反則をしまくり、それを審判
が何をどう考えてもおかしい方法でジャイアンツひいきの審判を下し、
阪神ファンがブーイングをしたら、ジャイアンツの選手が「じゃかあしい、
このくそ貧乏人どもが!わしらは勝ち組やぞ!」とか言ったとしよう。
阪神ファンは会場でおとなしくしているだろうか?
あの阪神優勝で暴動を起こす阪神ファンがである。
公務員問題はこうした問題だ。


632 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 02:05:51
>>1続き

☆日本の人口密度は中国よりはるかに高い

ご存じの通り、中国は人が多すぎて困っています。しかし、そんな中国の人口密度は、
日本よりはるかに低いのです。「日本には生活に適する地域が少ない」と解釈する
専門家が多いようですが、技術力と経済力を備えればインフラ整備が進み、住めない
土地も人間が住めるようになるケースが多いです。

戦前では今よりずっと人口が少なかったのに海外に移民させた日本ですが、なぜ戦後
にこれだけの人間を増やしても大丈夫なのでしょうか。それは明らかに経済力と技術力
のお陰です。このことは砂漠に国家を建設したイスラエルを見ても分かります。

しかし、日本の絶対面積は変わっていないのです。日本列島にもう十分に大勢な人々が
住んでいることは、通勤や居住など日々の生活の実感や、データなど定量面から見ても
分かることです。しかし、不思議なことに多くの人々が、人口増こそが日本にとって
重要だと考えてしまいます。

産業界の人は消費人口が減ると市場が萎むと危惧します。政治家と官僚は若い人が減る
と年金が足りないと心配します。有識者は人口が減ると日本人が居なくなると恐れます。

グローバル経済の恩恵を受けて大勢の人口を養えるようになった日本ですが、ゆっくり
した人口減にも怯える企業は日本の人口減を心配する前に自社のグローバル展開を心配
した方がいいと思います。

年金は若い人が増えないから問題になったのではなく無駄遣いとそれに起因する不加入
が原因です。人口を増やし続けることは老齢化対策の邪道です。増やした人もいずれ老人
となります。増やさなくても「老齢化」の後に必ず「正常化」や「若年化」がやってきます。

(一部抜粋)
http://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20061215/115790/?P=1
http://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20061215/115790/?P=2

633 :アポロン:2006/12/22(金) 02:09:35
>>628
景気がいいとか言われてる東京でも新宿、原宿などを歩いて、「暴動」
をやりそうな人間がどれくらいいるかチェックしてみて欲しい。
大部分はやりそうだぞ。


634 :アポロン:2006/12/22(金) 02:15:44
>>628
そして仮にそうした「暴動」が起きる場合そこに「正義」が現在の
状況では完全に成立しちゃうじゃないか。
「ドスケベ公務員を倒せ!」みたいなさ。
また大半の人間は「庭付き一軒屋、トヨタのクラウン、年金30万円」
なんか今のままでは不可能みたいな人ばかりだろ?
そして「汚い勝ち組」になじられ、搾取差別される毎日ですみたいな人が大半だろ?


635 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 02:16:54
>>633
原宿のゴシックロリータも、「キー!私は時給900¥で惨めな思いをして、ロリする以外人生希望ないのよ!」
な乙女がワルキューレのごとく、戦場を駆け巡るというのもあながち空想とは言えない
昨今の事情があるな。

636 :アポロン:2006/12/22(金) 02:32:27
>>635
かっての土井たか子の「マドンナ旋風」や田島陽子のように
女性というのはヒステリック、感情的なだけに過激な政治暴動
を男よりもやりやすいかも知れない。
ヒステリックだからね。
そして「電車男」みたいなのが徹夜で作った「人間大のやわらか戦車」
の着くるみを着て付いていくが、警官に負けてやわらか戦車の着くるみ
が壊れて泣き出し、ゴシックロリータに「ごら!お前はチンコ付いてるのか!
しゃっきっとしろ!根性入れろ!」とか怒鳴られるとかね。



637 :アポロン:2006/12/22(金) 02:43:55
新しい社会が100%成功するという保障はない。
それは極論すれば神のみぞ知ることだ。
しかし過去のような公務員のごとき既得権中心の社会では
100%失敗しかそこにない。
「失われた10年」で明らか。
可能性ありと可能性ゼロではそりゃ可能性ありのほうを選ぶしかない。
まあみんなでなんとか頑張って、未来をよくするしかないだろよという
話だろう。


638 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 02:49:05
>>637
旧ソ連もアフリカの社会主義国家も崩壊したが、成立以前よりはマシな状況がそこにはある。
農奴や奴隷戦士となって酷使され殺される運命があった、成立以前よりはマシなのである。
新しい未来も成功とはいかなくても以前よりマシだったらそれでイイではないか。

639 :アポロン:2006/12/22(金) 02:49:42
戦後の民主主義革命ではそのイデオロギー的限界や時代の限界など
から、どうしても公務員などが「既得権」を獲得し、革命を限りなく
堕落させ、社会も崩壊しそうになったという面があった。
ルーマニアのチャウシェスクと本質的に同じ面があったのだ。
戦後の民主主義革命でもそれを駄目にしたのは公務員だったのだ。
「一億層中流意識」なんてものを叫んだのも公務員などが中心だろう。
こいつらは低次元で卑しいレベルの風見鶏で犬なのである。
しかし今ではそうした「抵抗勢力の悪事」は日々の日常やマスコミなど
を通じて全国の民衆に「社会常識」になってるので、速やかに排除して
過去で明らかな「革命阻害要因」を排除して革命を推進することは可能だろう。
いわゆる「民主主義は公務員などには適応されない」という限定的民主主義だ。



640 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 02:55:36
>>639
つまり、公務に関わるものは政治的特権を得やすいのでその分だけ人権を制限されるということですな。

641 :アポロン:2006/12/22(金) 02:56:11
>>638
屁理屈が多いインテリメガネ原人はともかく、民衆レベルでは以前
より若干でも状況が改善されたら、それで革命の実感は十分生まれるだろう。
ようはラーメン屋でチャーシューがいつもより二枚多かったら、「おっサービス
いいねえ!なかなか解ってるじゃないかチミ!」とか思う感覚だ!
あるいは「おでん屋台」で安い酒でもコップから溢れるほど注いでくれると
何かこう「豊かさの実感」みたいなものをグッと感じてしまう庶民感情という奴やね。


642 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 03:00:38
>>641
いつもより万札が多かったらそれで幸せを感じてしまうのも庶民。
定食のおかずが多かったり うまかったりすれば それで大満足なのである。
庶民ってさー、正直なところ車も軽自動車で家も庭付きとまでは行かなくても
それなりに快適にくらせればそれでいいんだよ。それすら望めない世の中になったからな。
こりゃブチギレるしかないだろ。何やってんだ!政治家公務員どもは!
これで今よりマシな世の中。今より大盛り牛丼を目指すしかない。

643 :アポロン:2006/12/22(金) 03:01:54
部落利権、公務員特権などの「強欲豚」は除外するが、民衆の大部分は実はそれ
ほど「贅沢な感覚」は持ってない。
遺伝子がそうなってるのかなという面もある。
例えば仮にホームレスになってしまっても、たまたま割りと綺麗な
毛布を五枚程度拾え、ついでに全然腐ってないセブンイレブンのパン、
弁当なんかも拾え、スポーツ新聞とラジオも拾えた。
ついでに「千円」も拾ってしまって、銭湯に入れ、ウイスキーの小瓶なんかも買えた。
すると「まあなかなか今日はオツなもんじゃないか、悪くないね、こういう暮らしも」
とか思ってしまう面が民衆にはあると思う。
いわゆる「環境適応力」という奴だ。



644 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 03:09:13
本間教授が吠えています。

http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/joke/1165502742
高学歴よ、非処女と結婚してはいけない
1 :ああ :2006/12/07(木) 23:45:42 ID:gw7eDu0n
東大、京大、一橋ならびに国立大医学部の高学歴の諸君
君らは社会的な生存競争に勝利し、高級官僚・医師・弁護士
ならびに一流企業の社員となるような特別な人材だ
しかしこの国ではこれほどのエリートでも若くて綺麗な処女と結婚できるのは一握りだけ
ほとんどの男は他人の使い古した女と結婚することになるがほんとにそんな女を一生愛せるのか?

ここで少し考えて欲しい
女なんて25を過ぎるとあとは加速度的に劣化していく
君らが必死で勉強していた10代の頃に女どもは一番美しい時期の肉体と処女を
ろくに勉強もせず女にもてようと必死な低学歴の遊び人やチャラ男に捧げる
そして一通りの遊びやロマンスを経験した女は容姿の衰え始める20代の半ばで今度は
経済力のある勝ち組みの男やエリートに永久寄生をしようと結婚する
君らのようなエリートは低学歴の尻拭いをさせられているようなもんだ
それが嫌なら20歳を過ぎて劣化していくだけの中古女とは絶対に結婚をするなよ
美人というだけで安易に妥協するぐらいなら一生独身の方がマシだ
金さえあれば遊ぶ女には不自由しないからな
この国から処女が消えたせめてもの抗議として結婚せずにこの国の少子化を少しでも進めてやれ

645 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 03:09:24
>>643
塩何とかという議員と違って庶民と言うのはつつましいもんで。ほんの少しの幸福で
満足してしまうところがある。要するにセコいんだ。ドンキホーテの付き人のサンチョ
みたいなところがある。パンとビールがたらふく食えて、寝床があればそれで満足してしまう
ところがあるよね。

646 :アポロン:2006/12/22(金) 03:17:08
>>642
「牛丼」が出たんで言うが、トラックの運ちゃんなんかはお財布を
気にせず、吉野家の牛丼の大盛り二個と牛蒡サラダ、漬物食って、缶コーヒー
でも飲んだら、「ぷーっ、俺もブルジョワ階級だよな、村上ファンドもびっくりだよ」
とか爪楊枝ほじほじしながら言ってそうな感じがしないか?





647 :アポロン:2006/12/22(金) 03:22:26
>>645
そうそうサンチョパンサみたいな性質がなんというか遺伝的にあるよな。
あとディズニー映画に登場するリスとかドナルドダックとかさ。
それからスヌーピーに出てくるキャラとかさ。


648 :アポロン:2006/12/22(金) 03:29:35
いわゆるインテリだとか、ブルジョワなんてのは民衆を馬鹿にする
ものだが、私アポロンは民衆はある意味では偉大なのではないかと思う。
そりゃ間違ってもそこに釈迦のような英知やビルゲイツのような資産がある
訳じゃないが、その凄まじい「環境適応力」で子を産み育て、畑を耕し、家
を建てみたいな「ビーバー」みたいな所があるだろ?
なんか「ビーバー」がダムを作るように「本能」でそれをやってますみたいな
要素もあるじゃないか。
若い奴が必死で青カンセックスやってるのを見ても、なにかそこに「悠久なる大自然
の営み」のようなものを感じてしまうぞ。
まあこうした要素があるから人類は存続してるのかなと思うんだよな。


649 :アポロン:2006/12/22(金) 03:37:38
工場なんか見てもだよ。
そりゃ30年くらい前にくらべたら雲泥の差がそこに生まれてる。
下手すりゃ全てオートメーションで老人のバイトが一台のパソコンで
管理してるだけ。
「洗濯機」に近い感覚がそこにあるよ。
こりゃ何をどう考えても世界のあり方が根底から変わってるわけで、
それに応じた改革をしなきゃ駄目だと思うんだよ。
物理的な面のほうが「先行」して変わって行ってる面があるんだからさ。


650 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 03:41:46
>>649
最新鋭の大量生産工場なんかそんなかんじだよね。僕の居たところは試作品つくりをやっていたんで
手作業で原始的な感じでしたが。

651 :627:2006/12/22(金) 03:42:49
>>629 
自分は大学と学問に関しては>>207>>627ぐらいにしか最近は思ってないな。就職がまあ
まあで中身もいちばん「面白く」小難しい象牙の塔の政治思想史に耽溺出来たり、あるいはアップ・トゥー・デイトな
ことがやりたければ現実政治にコミットするようなゼミもあるし、最も大学の中で教養嗜
好を満たせるのが政治学でこれは高校生に断然オススメだね。統計を使う教授もいるけど、ど
うせ学部レベルなら適当にやってれば逃げられるので数学が苦手な人にもオススメ。
もっとも私大だと政経学部でやっていて法学部の中でやっていないこともあるのでここは充分に気をつけて欲しいw
法学部に行って実定法が分からないと本当に苦しいから。
もっとも肝心の中身はどうせスカスカだけど「政治家やジャーナリストの政治言説はこのあたりを下敷
きにしているのか」「かつてはアカデミズム・ジャーナリズムと大衆を結ぶ
”論壇”というものがあったのか」という程度の勉強には役立つ。

652 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 03:48:35
>>648
そういう、動物としての本能を忘れているのがインテリかもしれないね。インテリっていうの精々数千年の歴史しかないが
動物としての人類は100万年くらいの歴史がある。インテリのような小賢しさとは
生き抜いてきた歴史の厚みが違うのではないかな。

653 :アポロン:2006/12/22(金) 03:55:48
>>650
普通の人間の意識よりもはるかに社会の物質環境変化や技術イノベーション
のほうが先に走り続けてる面ってあるでしょ?
現実のほうがはるかに先をF1マシンのように走って行ってると思うんだよ。
やれ80年代や90年代がどうたらとかじゃなく、そんなものは千年前の話
みたいなもので世界はとっくの昔に変わり続けてると思うんだよ。




654 :アポロン:2006/12/22(金) 04:03:23
>>652
そうそう民衆には人間としての凄さでは無く、100万年の人類の
歴史からくる生物としての偉大さみたいなのを感じるよ。
バイオパワーってやつ?






655 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 04:11:45
>>653
実は、今の時代を生きている人には意識できてない人が多いかもしれないけれども。
産業革命に匹敵する技術革命の真っ最中に今私たちは生きているということだね。
だから精神が技術に追いついていけないところがある。
>>654
それだけ、洗練された生物の仕組みなんだろうね。例えば昔の家電って構造が単純で丈夫
だったりするじゃない。そういったものにつうじるところがあるんじゃないかと

656 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 06:56:14

何もしないで滅んでいく場合とやり過ぎで滅ぶ場合と2通りあるけど、
やり過ぎで滅ぶ場合と言うのも実は何かを何もしていないから滅ぶ。
日本人の信長思想の欠点だね。



657 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 07:54:36
悪いがムツゴロウさんが良い例か…。

658 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 08:39:28
福岡から長崎への新幹線計画25兆円か

659 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 08:42:24
アポロン飽きたよ
政治板でやれ

660 :愚民 ◆1wiJPA/Dp6 :2006/12/22(金) 08:56:30
>>651
まあ仮に法学部でやっても、政治学の存在価値が実社会において”スカスカ”なのは
間違いないかな?(苦笑)
ただ、政治とは即ち統治/管理であるので、企業でそっち方向の仕事をするときに
ベースの考え方として役立つ場合はある。とりあえず政治学を学んでいる学生諸氏には
細かい知識よりも、各理論が出てきた背景を考えるようにしような〜とアドバイスしとくか。

そりゃそうと、安倍ちゃんの成長路線は早くも頓挫かよ?w


661 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 08:59:04
>>660
成長路線が頓挫に関して詳しく

662 :愚民 ◆1wiJPA/Dp6 :2006/12/22(金) 09:15:38
いや、あの本間のおっさんの下らないスキャンダルの顛末を見てると、塩崎らの
考えって、与党、財務省連中には抵抗が強いのね〜と思ったまででさ。
とにかく連中は消費税を上げたくて仕方ないのだなぁと改めて強く感じたが...

んで、安倍のリーダーシップってのも、(予想通りだが)もはや(ry


663 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 09:36:28
>>662
本間の政策でも消費税上がると思うが

664 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 09:59:08
本間のことはあまり好きではないが、つまらんことで辞任したもんだな。
徹底的に居直るという方法もあったと思うが。
福井はノーパンしゃぶしゃぶ暴露、山タフにいたっては
裁判所に変態認定されても公職にとどまってるもんな。
俺が山タフだったら、とっくの昔に首くくってるわ

665 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/12/22(金) 10:03:56
中国が2008年度には外資優遇税制撤廃だってねん。
但しハイテク産業とエコロジー産業には、引き続き優遇措置を施すのだとよん。
日本企業一部には願ったり叶ったり、だねん♪

支那の経済開発区に駆け込んでた日系企業も、
少し落ち着き(冷静沈着さ)を取り戻すだろうしw

ところで、今NHKで「ある日、嵐のように」(だっけ?)を再放送してるらしいねん。
知り合いに聞かされて、早速、今朝録画予約してきたよん♪

666 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/12/22(金) 10:07:14
>>435
一戦『交える』なら判るけど、『まみえる』のかよんwww
喪前の記述を読むにつけ、喪前もそこらの手合いと変わらなさそうだねん。

667 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/12/22(金) 10:11:14
>>664
脇が甘かった、って所だねん。
ただ、週刊誌のフリー記者レベル『だけ』で描かれた
絵ではないような気がするよん。

まぁ後任には吉川洋大先生の名が挙がってるようだし
引き続き構造改革路線は継承されていくものだと認識するよん。

668 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 10:14:07
>>667
俺は構造改革路線を支持だけどなー。
最近のおまいはどうなの?

669 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 10:19:20
俺も構造改革を支持する
WEも支持するし、外資50%献金可能法案も支持する
消費税増税も支持するし、法人税減税も支持するよ

670 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/12/22(金) 10:28:42
>>668
無論、支持だよん。
法人税の税率引き下げも理に適ってると思うしねん。

671 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 10:30:36
>>670
お、同じだな。
俺も法人税の税率が必要だと思ってる。
安部ちゃんになって構造改革が弱まらないか心配だったりするよ。

672 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 10:37:07
法人税なんかこれ以上下げても意味ないだろ?
企業収益は過去最高。
これ以上の甘えは許せない。

673 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 10:38:22
ヒント:釣り

674 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 10:43:47
>>672
団塊の世代が引退するまでは現在の体制のほうがいいと思う。やはり団塊の世代引退っていうのは
企業にとってはダメージでかいからね。それ以後は今みたいにやたらめったら優遇するのはやめたほうが
健全だと思うよ。国民あっての企業だからね。

675 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 10:48:03
退職金をもらった団塊が国内企業に投資する

労度分配率を抑えて、法人税減税した方が配当が高まる?

676 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 11:00:56
>>675
日本で世代的な闘争なんかしても駄目だろw
自殺者では中高年の方が多い

677 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 11:07:51
若年層の方が自殺が多い。

678 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 11:10:16
>>677
練炭で死ぬのは若者が多いが
中高年の方が自殺してるし
経済的にも苦しいのが多い

679 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 11:11:42
>>676
>>677
データで論争しないと堂々巡りになるだけ

680 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 11:15:13
自殺者に占める年齢別割合 日本

19歳以下 1.8%

20代 9.7%

30代 14.4%

40代 15.7%

50代 25%

60代 33.4%


年齢不詳 1.7%

http://www.nli-research.co.jp/doc/li0508a.pdf


ちなみに男の方が自殺率が高い

681 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 11:18:13
60以上の高齢者が多いな。

682 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 11:21:38
>>681
年金減らされ、増税されるんだったら死ぬしかないだろ
つーか高度経済成長に乗ってた世代でこれだからな・・

今の若い奴の3割り強を占める非正規の奴らってどうなるんだろうw

683 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 11:23:12
俺の知り合いが株NEETやってる
年金も健康保険も払ってないらしい
仕事もやっていないで職歴なし33歳で
旧帝卒

684 :680:2006/12/22(金) 11:33:08
ちなみにPDFに書かれているが50代以上が自殺の4割を占める
そして自殺の原因の多くが、借金・生活苦などの経済問題だそうだ

若い奴にも中高年にも等しく苦しい時代だ

685 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 11:45:55
堀衛門懲役4年

686 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 11:57:44
>>684
要は、サラ金だよな。あれは日本のガンじゃないか?あと連帯保証人ね。
あれで人生転落した人も多いと思うよ。

687 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 12:01:02
基本的に日本ハ落ち目だろ

688 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 12:02:33
政策がどうこうじゃなくて発展するにも時代として限界がきてるからなぁ

689 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/12/22(金) 12:03:44
そりゃ団塊世代辺りは高度経済成長に貢献してきた自負もあるだろうし、
なによりリタイヤ後の人生設計をヴァカな官僚や政治家どもに
大きく捻じ曲げられてきたからねん。失意と無念が大きいだろうよん。

でも、一歩引いて冷静に俯瞰すれば
80年代には近未来の少子化社会が予見されてた中で
第一次ベビーブーマーの当人たちが、余りにも楽観視し過ぎてたのではないかねん?
政治を監視するのはメディアではなく、当の有権者たる自身であった筈なのにねん。
グリーンピアおっ建てて、ほくそ笑んでた連中のニヤケ面を見誤ったのよん。

690 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 12:06:33
ドイツのように混沌とした社会になるのか。

691 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 12:10:16
>>684
リーマンていう生き方が間違ってたとしか思えないな

692 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 12:10:36
>>660
>まあ仮に法学部でやっても、政治学の存在価値が実社会において”スカスカ”なのは
>間違いないかな?(苦笑)

政治学を包摂している法学部に行き、極力、実定法を避けて政治学や法哲学に逃げる、これ最強w
ただ個人的には、実定法主体の法学部に行って無味乾燥な実定法の牢獄に苦しむよりは遥かにラクだと思うんだけど、人
によっては政治学や法哲学ってホントに何のことかさっぱり分からないらしいですね。

>>682
高度経済成長前も相当にひどい状況だったわけで、それを経済成長で引き上げて
何とか食わせてきた。これからも巻き返しは出来ます。問題は日銀にその気が全く無いことです。

693 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 12:11:44
なんか馬鹿が増えたなあ
経済の知識もないのに経済板にくんなよ

政治厨はとっとと巣に帰れw

694 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 12:15:26
>>691
もう成長はできないしなぁ・・・
低成長で人口が減ったほうが広くなっていいかもな

695 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 12:32:02
リーマンが嫌なら経営者になれよ

696 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 12:42:08
>>689
法人税引き下げ賛成の理由は?
バブル期の法人税率を維持していたら、バブル期以上の法人税収
があって、消費税引き上げをしなくてもすむ、みたいな議論もあるけど。

697 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 12:43:39
「社会保障の経済効果は公共事業より大きい」という本があるみたいだけど
結局金を使うなら社会保障と公共事業どっちが経済的に良いの?

698 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 12:47:12
日本は未だに右翼と呼ばれる暴力団が上部で再び蔓延る
後進国へと後退していますね。

暴力団が蔓延るようでは、国内の景気は冷え切るのは当たり前。
庶民は奴隷扱い。反省もせず100年前へと同じループをくるくる回る。

学歴で社会を作っているので学歴が良ければ暴力団でも良い
ような学閥思想が原因でもあると思いますね。
「理性」が無ければ「知性」も無いのと同じなんですけど。
その辺りの知恵がかけている所が日本人が幼いと言われる所以。


699 :愚民 ◆1wiJPA/Dp6 :2006/12/22(金) 12:47:30
>>689
ああ、そりゃ楽観とかではないのだよ。”言われた通りにしてれば、暮らしていける”としか
教わってなかったんだから、仕方がないのさ...んで、いきなり梯子を外されたわけで
(自己責任の時代、とか言ってな)、国家の政策の犠牲者と言えんこともない。
少なくとも、俺は彼らに”甘かったな”と言い放つ勇気は無い...


700 :愚民 ◆1wiJPA/Dp6 :2006/12/22(金) 12:57:37
>>696
現在の法人税率は、他先進国と比較して、確かに低くはないが、別に高くもない。
景気を考えるなら、税率をこのまんまにして、減価償却やら経費の制限を緩和して
なるべくキャッシュを溜めさせないようにするのが吉と俺は思うがね。
企業もキャッシュは持ちにくくなるが、生産装置への投資負担が減るから、悪いこと
ばっかりじゃないしな。

労働分配率が少しでも上がる方向に持って行って、累進強化をやれば、税収も上がって
行くんでないの?

701 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 12:59:08
>>700
累進強化とかやめた方がいいが・・

702 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 13:05:02
企業の競争力と国民生活

どちらが大事?

703 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 13:05:05
とりあえず、今は税なんかいじくらんで良いと思うがな。
4〜5%の成長を維持。弾力値が1.1ならbewaadの推計じゃ
29年にはピークアウトするわけで、それぐらいのスパンで考えりゃいじゃないと思うのだけど。


704 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 13:05:54
人口の多い今のうちにガンガン増税して財政のPBを回復したいのではないか?

705 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 13:11:57
名目値は別に人口に合わせて減っていく訳じゃないし
今の状況見てりゃ、人が多少減ったところで成長は維持出来そうなもんだけど。

706 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 13:13:54
>>702

両立させるのが、頭が良いと言う事だろう。
どっちかしかできないのは能力が足らない。

707 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 13:15:20
っつーわけで、後者の声をもうちょっと大きくするこったな。
今はワンサイドゲームだからなぁ。大事なのはぶつかることだろ、と思う。

708 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 13:15:27
どっちかしかしないで滅びるのが日本かな。


709 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 13:17:35
元々日本人は頭悪すぎてビックリした人が昭和に頑張ったんだけど、
元々の頭の悪さがここに来て露呈をしたのが日本。

710 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 13:19:35
まあ自分で善悪がわからない民族だからね。
学歴だけでその人の言う事を聞いてしまう貧民なのか?
自分で判断できない。

711 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 13:21:26
頭の善し悪しじゃなくて、自己主張が出来ないとか
そう言うこと何じゃネェの?

712 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 13:22:10
公務員が詐欺集団と化しはじめていることも
誰も言わないんだよね。東大が言わないから。

713 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 13:23:14
ただの公務員憎し論なら与しない

714 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 13:23:55
権威主義的なところはあるわな。

715 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 13:28:52
日本人の悪い部分は国旗にも表れているんだよね。
太陽が一つ。一つの方向しか見えないから正しければ物凄く良いけど
間違うとトコトン間違うお国柄。

アメリカは星がいくつだ?

716 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 13:32:35
ごめん、どうでも良いと思う

717 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 13:34:17
基地外学歴コンプ厨がまた荒らしてるな。
通報しとくわ。

718 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 13:36:24
>>717
そうやって間違えてきたのも事実。いい加減ループから離れたい。
次へ行こう。

719 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 13:41:04
>>717
また「ヨイトマケ」をやらされるかな?出来ますか?
20年後にやらされるかも…。

720 :719:2006/12/22(金) 13:42:55
結局、それが出来ない華族達は崩壊。自殺した華族も多い。

721 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 13:50:43
>>717
なぜ東大の話をすると基地外学歴コンプ厨になるんだ。
単なる大学だろう?
入るのは難しいけどA級戦犯は輩出した極悪大学でもある。


722 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 13:58:31
>>627
↓を嫁!愚か者っ!
ttp://d.hatena.ne.jp/dojin/20061016

>小難しいマクロミクロの基礎的な講義にウンザリして
>大半は投げ出してしまい、要領で誤魔化してでも何とか単位を取ることしか考えなくなる。

だからどうした?経済学の勉強は、そのような砂を噛むおもいをしながらやるのが当たり前だ。

723 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 14:09:16
>>722
理系の人間的には数式を解いたり、うまい解法を知ること
自体楽しいのに、そんな砂を噛む思いとかいわれると・・・



724 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 14:24:22
>>722
もちろんdojinのような志のある者はいいが、ただ真面目にやってる院生や公務員受験生でさえ
大半は経済学なんか受験数学と同じとしか思ってないんだよね。
自分や社会にとっての主体的な現実を解く道具だとは思っていないんだよ。

>>723
理系は知らないが、経済学や実定法学は「数式を解いたり、うまい解法を知ること」
それ自体が自己目的化している人が多いのが現実。さらにそれ以外の人間は学力的に
全くついていけていない。その心のスキマにトンデモが忍び寄るorz

725 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 14:49:12
好景気実感できてきたよ

726 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 14:54:27
良かったな。俺はなんか誰かから掠め取ってるような後ろめたさから
逃れられん。

727 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 15:02:21
【社会】 「神社を潰す」 宮司を強迫し、神社乗っ取り。韓国人3人が新役員になり鳥居も撤去→神社本庁が刑事告発…京都★25
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1166765692/

728 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 15:17:24
>>724
経済学がトンデモだ。
社会科学なのに自然科学の言語を使うからね。

729 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 15:21:17
経済学ってのは極一部の人たちが数式を用いて経済現象を解く
大学の経済学者はそれを元に適当なことを言うだけ

730 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 15:23:41
学校給食のおでんに入ってたコンブが不味かった
それ以外は特に普通だった

731 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 15:23:49
>>677


>若者に自殺が多い:若者では死因の上位に「自殺」が上がってくる。厚生労働省(2001)の統計では,
>男性では15〜19歳,20〜24歳ではともに2位(1位は不慮の事故),25〜29歳では1位だ。女性でも
>15〜19歳で2位,20〜24歳と25〜29歳では1位だ。だが,人数や自殺率を見ると,男女とも上の年代
>の方が大きい。

http://www.nikkei-bookdirect.com/science/page/magazine/0305/sp3.html

つまり、「若者の死因として自殺が多い」という言い方だったら間違いじゃない。
でも自殺率で見るとやはり上の世代になるほど多いようだ。

ところで上のURL載ってたこの図なんだが

http://www.nikkei-bookdirect.com/science/page/magazine/0305/images/0305_sp3.gif

この10年の不景気で男の自殺率が跳ね上がってる・・・怖い・・・



732 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 15:27:46
>>731
リストラされた正社員200万人の中で徐々に自殺してるんじゃね?

733 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/22(金) 15:28:55
>>723
どんな分野でも学問はできる人間にとっては楽しいのであるが、できない人間に
とっては苦痛でしかないな〜。なお、特に理系が学問が好きということもないな〜。


734 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 15:30:18
>>733
文系はどんなに頑張っても理系に劣るだろ

735 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/22(金) 15:35:25
>>734
法理論をまったく理解できない理系は多くw

736 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 15:36:35
>>735
俺は理系だけど、法理論なんか習ってもないな
そりゃ畑違いは知らなくて当たり前だろ

737 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 15:38:29
>>735
その逆はどうなんだ?

738 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 15:40:57
>>731
10万人当りの自殺者が20人だろうが40人だろうが誤差の範囲内だな。
これぐらいで完全失業率とリンクしてるとは言えない。





とN速からのお客様なら言うに3000点

739 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 15:48:21
>>731
一応 最新ではこんな感じ。

20代・30代の死亡原因、第1位は自殺
 日本では毎年3万人以上もの人たちが自殺している。
ただし、3万人と言われても、それがどれだけ多いのか、あまりピンと来ない人もいるかもしれない。例えば、比較的身近な「交通事故死の3倍」といえば、少しは実感できるのではないだろうか。

 さらに、自殺の多さを物語る統計がある。厚生労働省が公表している『平成16年 人口動態統計月報年計(概数)ーー概況死因順位(1〜5位)別死亡数・死亡率(人口10万対)、性・年齢(5歳階級)別』によると、
20〜39才で亡くなった人の死亡原因第1位は、なんと自殺なのである。
不慮の事故や病気などではなく、自ら命を絶った人が一番多いというわけだ。
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1396021/detail

740 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 15:53:41
>>735
法律に理論なんてねえよ
六法全書丸暗記の世界だろ
だから、弁護士はアホが多いといわれてるからな

741 :王様の耳はロバの耳 ◆CughSZmC8U :2006/12/22(金) 15:56:33
2 諸外国の派遣労働の実情…一時的労働力の必要に応じた短期派遣

政府と労働省は、派遣労働について、専門的知識、技術を要する業務と特別の雇用管理を要する業務に限定する現行法を改めて、
対象業務を限定しない原則自由化に転じる論拠として、ILO181号条約「民間職業紹介所条約」を挙げる。
しかしILO181号条約を検討するうえでは、まずもってこの条約がどのような派遣労働を対象として新たに定められたのかを知らなければならない。
この条約は、わが国におけるような、派遣労働と常用労働の著しい賃金格差を踏まえて、人件費をおさえるために常用労働におき替える恒常的な派遣労働などは
まったく前提にしてはいない。条約が前提としているのは、常用労働と著しい賃金格差のない、一時的臨時的必要に応じた短期の派遣労働である。
労働省資料によって派遣労働の実情をみると、ドイツ、フランスなどでは対象業務の限定はないが、
期間規制や派遣利用事由規制に違反した場合に派遣先が直接雇用したものとするなど、臨時的一時的な必要に限定する厳しい規制があり、
前述のようにその就労は極めて短期間となっている。
一方アメリカ、イギリスでは労働者派遣事業についての規制はほとんどないが、
イギリスの平均就労期間は一般に2〜3週間とされている。ここでも一時的労働力の必要に応じたものとなっている。
また派遣労働と常用労働の賃金に著しい差がないことも、派遣が長期的恒常的なものとならない原因とみられている。
ひろく欧米では派遣労働は一時的臨時的必要に限られるとの社会的合意がある。
そしてまた常用労働に派遣労働をおき替えることがないのは、派遣労働と常用労働でその賃金に著しい格差が無いからである。
ちなみにスウェーデンでは、派遣労働は一時的な労働力と専門的な技術者が必要な場合に限定されるが、
賃金面のメリットは少なく、労働協約によってかえってコスト高になると報告されている。
またILOが1994年に採択した「パートタイム労働条約」はパート労働者が同じ労働に従事するフルタイム労働者との間で、
基本賃金など待遇面で差別されないことを定めている。
フランスでは法律上、派遣労働者と派遣先労働者との同一待遇が原則とされている
(雇用形態による差別待遇禁止)。


742 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 16:00:55
同一労働同一賃金に関してはスレの前半で結論が出てる。
政治板へお帰り下さい。

743 :王様の耳はロバの耳 ◆CughSZmC8U :2006/12/22(金) 16:04:21
3 労働者保護の厳しい規制を求めるILO民間職業紹介所条約
政府と財界はILOの議論を紹介して、労働・雇用分野でも国際的に規制緩和の流れがあると一面的に主張し、
これをわが国で労働者派遣事業と有料職業紹介事業の原則自由化を求める論拠としている。
しかしILOや多くの先進資本主義国は、わが国のような不十分でゆるやかな労働者保護の法規制をさらに緩和し
労働者を不安定雇用の無権利な状態に放り出そうとしているのではない。
反対に、ILOが96号条約を見直して昨年採択した民間職業紹介所条約(以下「条約」ともいう)は、
派遣や職業紹介の対象となる労働者の権利を保障するあらたな厳しい規制を求めている。
1944年のILO憲章で「労働は商品ではない」と宣言したILOは、民間の職業紹介による強制労働などの弊害をふまえて、
国による職業紹介を原則としたが(88号条約)、その後有料職業紹介所の漸進的廃止か、
それらを規制するかの選択を加盟国に委ねる「有料職業紹介所に関する条約」(96号)を採択した。
そして日本の職業安定法も、この96号条約に沿って有料職業紹介事業を一部例外を除いて原則禁止した。
またこれは、国による失業保障と結んだ公的職業紹介を制度化していた
ドイツ、フランス、イタリア等の欧州諸国の動向にあわせたものだった。


744 :王様の耳はロバの耳 ◆CughSZmC8U :2006/12/22(金) 16:05:16
その後1960年代以降、各国で労働者派遣事業や民間の職業紹介がふえていくなかで、
ILOは民間の職業紹介と公的職業紹介の併存を前提にあらたな状況をふまえて
労働者を保護する厳しい規制を加えることとした。そして慎重な検討のうえに
民間職業紹介所条約を採択したのである。
この民間職業紹介所条約は、職業紹介のほか、労働者派遣事業と求職関連サービスをも対象として、
労働者の結社の自由、団体交渉権、雇用、職業についての機会均等と差別禁止、
個人データーの保護とプライバシーの尊重、労働者から料金、経費を徴集することの原則禁止、
移民労働者の保護、児童労働の保護、労働者派遣事業に雇用される労働者についての詳細で具体的な権利保護、
その他を求めている。このあたらしい条約は政府や財界が一面的に主張したように、
ただ規制を緩和して常用労働に替えて不安定雇用を拡大しようとするものではない。
逆に、臨時的必要に応じた短期の派遣について、これらの事業がもたらす権利侵害の危険性をふまえて、
労働者保護へむけて強い規制を求めている。
ILO181号条約をいうならば、まずもって現在広範に進められているような
常用労働への派遣労働の置き替えを禁止し、派遣労働を厳格に臨時的一時的必要に応じたものに限定する規制を
進めることこそ求められている。そしてそれとともに条約が求める労働者の諸々の権利保護のため必要な立法をし、
行政指導を強めなければならない。ILO181号条約を掲げて、
その求める権利保護には口をつぐみながら、常用労働の代替として派遣労働をほしいままに拡大しようとするのは、
白を黒といいくるめるものである


745 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 16:07:16
>>744
正社員を増やそうとしないと駄目
企業側に増やそうとするインセンティブを与えるには本格的な景気拡大が必要

746 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 16:10:32
   /)  /)    
  /  ⌒  ヽ   /何時でもタクシーに乗る場合
  | ●_ ●  | < 初乗り運賃のワンメーターほどの
 (〇 〜  〇 |  \近場に乗る時は
 /       |   おつりはいいと言って格好良く1000円おいて
 |     |_/ |  スマートに素早く降りるのが
           最低限度の紳士(大人)のマナーだぞ   この野郎!!
タクシーチケットで精算する時も
           チップとして500円玉を置いてくのがあたりまえだ!


747 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 16:11:07
本格的な景気拡大のためには
今の景気拡大が本格的でないと政府に認識さ必要があるだろ

748 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 16:11:25
>>738
確かに言いそうだな。

20→40で2倍になったという観点よりも
10万人あたり20人から40人になった「だけ」で、まだ「少ない」という見方で見るのかも。

そういえば国際学力テストで日本人は計算には強いが数字を客観的に評価する能力に欠ける
という結果が出てたな(元記事失念)

政府の「景気回復」というのに納得してるのも、そういう性質から来てる面が強いのかもね。


749 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 16:13:28
>>745>>747
同意だな。まあ派遣法は元に戻さないと駄目カモ。
あくまで景気拡大後って条件つきだが。

750 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 16:13:30
>>748
経済についての基礎的知識がない人は、GDP統計に関しても
デフレ下では名目GDPの方が実態に近いというのもわからんだろうなー
自己で判断できないので、マスコミが好景気好景気と言えば
不景気なのは自分だけかと納得してしまうのかもしれん

751 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 16:13:40
>>747
いあいあ、潜在成長率をわざと低くみつもるわけですからw

752 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 16:13:47
>>745
朝日とか読むとガッカリする。企業は労働者に分配しろとか正社員を増やせ
とかの説教ばっかし。
どうすればそういうインセンティブが生まれるかなど全く考えない。だって
一方で「金融緩和し過ぎるとバブルになる」みたいなことが平気で書いてあるし。

753 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 16:15:52
>>749
補足:労働ビックバンは論外。でね。

754 :723:2006/12/22(金) 16:16:36
>>733
>どんな分野でも学問はできる人間にとっては楽しいのであるが、
>できない人間にとっては苦痛でしかないな〜。
楽しいと思う人もいるし、楽しみを見出すこともできるといいたかっただけですが

>特に理系が学問が好きということもないな〜。
理系文系問わずその道に進もうと思った人は
程度は違えど学問というものが好きでしょうに

755 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 16:18:12
>>752
そいや昨日の朝日読んだんだけどさ・・・
相変わらずの財政再建教だったよ。Orz・・・

756 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 16:23:53
>>752
人件費を削って出した利益をインセンティブと勘違いする
現実を請わない限り、本当の意味でのインセンティブの追求なんて
始まらないだろ。

757 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 16:31:27
>>755
朝日はまともな新聞だね

758 :745:2006/12/22(金) 16:31:28
>>749
派遣の趣旨とはプロフェッショナルが自由で力量にあった職場で働けるようにし
企業・プロフェッショナル労働者両方が得をする制度であるべきではないかな

>>752
難しいところだな
経団連側は賃上げは個々の企業の状態にあわせて行うべきと言っているし
一律のベースアップには否定的
国際競争力とやらは彼らの理論において終わりなき闘争なのだから
国際競争力強化のための賃上げ否定は恒久的に行われるのではないか

企業部門から家計部門にいかないと消費は増えないのではないかと思う
政府による需要創出政策を否定するならね

759 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 16:40:33
全体の経済成長・底上げなんて効果あるの?

760 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 16:45:50
経済を考えるというのなら、インセンティブ設計を考えにゃならんのだよな。

リフレは前提としても、しかし税制いじくるってのは効果がない訳じゃないと思うが。

761 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 16:50:51
>>758
派遣法改悪しちゃったからな〜
本来の派遣はそうであるべきなんだけどね。

企業には中小も含まれてるわけで。
マクロ亡きミクロだとパイの奪い合いになるだけだろう。
コストカットが厳しくなるだけだと思うぜ。
政府と日銀が景気拡大がやらないと駄目ぽなわけで
問題はその気配がないんだよなあ。
国際競争力信仰をやめて欲しいのは同感。

762 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 16:52:30
>>761
一応、中川秀直ちゃんは日銀の政策だけはまともなこと言ってるよ。



実行するかどうかは知らんけど。

763 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 16:54:17
というか、デフレ下でシバキ主義敢行すりゃ、死人が出るのは当たり前なわけだが
そのシバキ主義を許す根元にある理論が「国際競争力」だろ。

サヨとかは惨めすぎて泣けるが、こいつらはちょっと殺しすぎた。

764 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 16:57:27
>>762
日銀の政策 だけはねえ・・・
後は彼に緊縮志向と国際競争力信仰さえなければ言う事ないんだが。

しかし中川以上に酷い奴が与党、野党に多いのがOrzな現状。

765 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 16:59:52
11月の全国スーパー売上高2.7%減、11カ月連続マイナス
 日本チェーンストア協会が22日発表した11月の全国スーパー売上高は
前年同月比2.7%減の1兆1394億円となり、11カ月連続で前年実績を下回った。〔NQN〕 (14:28)

ttp://www.nikkei.co.jp/news/main/20061222NTS2IXK01221122006.html

国際競争力強化の成果ですよ

766 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 17:00:09
>>763
国際競争力勢力と財政再建勢力の二つの勢力があるかと。

767 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 17:06:19
11月のコンビニ売上高、前年比1.5%減の5406億円
 日本フランチャイズチェーン協会が20日発表した11月のコンビニエンスストアの
売上高(11社、既存店ベース)は前年同月比1.5%減の5406億円で5カ月連続で前年割れとなった。
各社が値下げした調味料の売れ行きは好調だったが、飲料の売れ行きが鈍く、
加工食品や弁当類も振るわなかった。

ttp://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20061220AT1D200A520122006.html

国際競争力強化で貧しくなる国民

768 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 17:09:24
>>764
実質、似たようなもんだ。

与党のと野党の違いって、個々人の立場によって損得が違うぐらいの
差異しかないんじゃね?

769 :745:2006/12/22(金) 17:10:51
>>761
改悪されてしまったのは仕方ないよな・・・orz
しかし現状、失業率を抑えてるのは派遣労働者達となってる罠
低成長のまま派遣規制したら失業率が増えるだけの結果になるかもしれんし

30前半の超氷河期世代に関しては完全雇用達成は当然としても
それ以外のケアが必要になると思うなー

770 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/22(金) 17:16:55
>>736
そう、当たり前のことでしかないな〜。しかし、>>734のようなことをいうバカは
多いな〜。

771 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/22(金) 17:17:42
>>740
んなわけねえだろアホw

772 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 17:18:12
>>764
今のところ中川秀直を頼りにするくらいしか政治に期待する側面がないからしゃあないべ。
「日銀の政策はマトモ」という一点豪華主義だけど、そこが日本の大停滞の根本なわけで
そこを抑えてるだけでも大いに期待する(しかない orz)

あなたも認めるように他の政府首脳陣なんて民間議員も含めてウルトラ電波ばっかりなんだし・・・
それに比べて小電波であるという意味で「マシ」(ああ、なんて情けない状況だ。。。)

なんで日本にはグリーンスパンやバーナンキがいないんだ・・・orz

773 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 17:18:14
>>769
同意。派遣法改悪した時期に適切なマクロ政策さえやってれば何も
問題なかったのにな。
マクロやらずにミクロいじって失業率抑えた小泉の責任大とは思ってるよ。
ただ(今は)派遣法元に戻すのはあくまで雇用拡大後が前提条件になっちゃうよね。

景気拡大後に超氷河期世代に対してのケアは必要になるかもね。
具体的な案はないが・・・


774 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 17:20:52
>>745
だからそのミクロな視野が問題であって
ミクロで正社員を派遣に置き換えて人件費削減しても
マクロではなんら変らんだろ。

労働者の所得が法人の利益に変わるだけだからな

まあ企業が派遣にしても利益がでないと言うのなら別だが
企業は利益を出しているからな。人件費削って利益だして
マクロ経済成長ですなんて嘘つきない意見はここでは通用しないよ。

775 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 17:25:14
>>772
うーん お寒い状況だなぁ・・・
前門の狼、後門の虎な人達ばかりだもんね(苦笑)
ただ参院選で自民に入れるつもりはないけどね。
国際競争力(笑)の為にミクロを改悪してきそうだから。



776 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 17:27:10
>>773
派遣法が26の限られた業務から、派遣を禁止する業務(ネガティブリスト)以外の
業務に原則自由化になったのは
1999年12月の法改正だから小泉は関係ないぞ

なんでも小泉が悪いというのがこのスレの悪いところ

反省汁

777 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 17:30:32
>>776
労働者派遣法の改悪(〇三年)で派遣の原則自由化、
製造現場での解禁をやったのは小泉なわけで。施行は2004年。

778 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 17:36:11
>>777
そこで意味不明な反論するからこのスレの格が堕ちていくんだよ
原則自由化は小泉政権前だよ

製造業が解禁されたり、紹介予定派遣が追加されたのは小泉政権下

派遣の規制緩和に関しては1986年からの施行だから
小泉個人の名前をあげへつらうより自民党というべきだろ

779 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 17:40:17
格差格差と騒いで社会主義化をたくらむ馬鹿ども、新自由主義のほうが国民を
幸せにすることが証明されているんだよWW

http://www.asahi.com/business/update/1010/118.html
> 「預貯金なし」世帯の比率が4年ぶりに減少した。金融広報中央委員会
(事務局・日本銀行)が10日発表した「家計の金融資産に関する世論調査」によると、
預貯金がない2人以上世帯の比率は22.2%で前年を0.6ポイント下回った。

> 1世帯当たりの平均貯蓄(金融資産)残高は約1073万円と前年より12万円減ったが、昨年調査と比べて貯蓄増世帯の比率が
4.4ポイント増の25.1%になった。
貯蓄額別に並べるとちょうど真ん中に来る世帯の貯蓄額は約420万円と昨年より20万円増えた。
全体の所得のばらつきが縮んだ格好だ。

780 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 17:40:24
>>778
ちょうど、橋龍くらいですかね

781 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 17:42:17
>>778
あー そうだったな。加速させたのが小泉だったw
2000年にやったのは回復基調期だっただけに微妙なのは認める。
いずれにせよマイナス成長期にやるのは愚策そのもの。

好景気の1986年にやるのは別に問題ないでしょ。
何故デフレで皆苦しんでる時にマクロやらずにミクロやるのよ?

782 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 17:42:22
>>779
あのなあアメリカとかイギリスでは派遣はあくまで一時雇用で
正規との格差は無いの雇用問題の格差に関しては
日本のは新自由主義でもなんでもないよ

783 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 17:43:56
>>779
小泉後期は中途半端なケインズだったわけでw

784 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 17:44:40
意見が合わない理由が私が経済に詳しくないからではないことは明白。
意見が合わない理由が私が経済に詳しくないからではないことは明白。
意見が合わない理由が私が経済に詳しくないからではないことは明白。

785 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 17:46:03
>>781
>あー そうだったな。加速させたのが小泉だったw
それも違う

派遣制度の趣旨がその根本を逸脱しはじめてたのは派遣業務が原則自由化された
1999年の改正だよ

小泉を弁護しろとは言わないがせめて正確な情報の把握は
人を批判する以前の問題だろ 反省汁

786 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 17:48:41
>>785
製造業派遣への解禁、IT・金融関連の営業業務を追加解禁したのは小泉。
加速させたのは間違いない。

787 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 17:50:27
>>780
目の前にこんな便利な機械があってなんでそんなこと
しらべないんだ?ほれ

派遣の原則自由化は小渕内閣だよ

小渕内閣(おぶちないかく)は、1998年7月30日に成立した日本の内閣。
2000年4月5日総辞職(616日)。


788 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 17:53:47
>>786
個人の勝手な妄想はいいから

派遣制度の取り扱い業務が例外的自由化から
原則自由化されたのは1999年、小渕内閣下
派遣制度の取り扱い業務の枠組みが大きく変ったのは1999年
という見解妥当

小泉政権下では原則自由化のなかで例外扱いだった業種が解禁されたに過ぎない



789 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 17:55:12
1990年代から自民党内部が改革政党になりつつあったからな

790 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 17:58:09
>>788
今回の改正は1999年12月の法改正に次ぐ大規模なもので、一段の規制緩和が盛り込まれています。注目点は
2003年3月 政令の改正
6業務にIT・金融関連の営業業務を追加。(1年規制外れる)
2004年3月 今回の改正
http://www.jinzaibf.co.jp/column/040227.htm

791 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 18:02:50
小泉は悪くないだろ
国内の分裂を煽ってただけでw

792 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 18:06:26
320 名前:山師さん@トレード中 :2006/12/22(金) 17:31:13 ID:Ce7qT2wk
>>317
税はあまり関係ない。関係あるのはトヨタなど数社だけ。
勝ち組み企業が個人や中小から絞り取る目的のための税。
マクロで悪化する。1980年代初めにアメリカで
競争力重視で大幅法人税減税した結果どうなったか?
答えは国内の消費の落ち込みで空洞化。
世界で最も法人税が高いのがニューヨーク。


793 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 18:17:26
平然と嘘を繰り返す 

ライブドアはヤクザと関係している。
ライブドアは風説の流布で巨額の不正利益をあげている
ライブドアは海外の口座を通じて巨額のマネーロンダリングをしている
etcetc

検察は平然と嘘を繰り返して、違法な暴力的捜査をしてライブドアを破壊し、日本経済に巨大で取り返しの
つかないダメージを与えたね。

スイスではライブドアが口座をもってた銀行に偽の証拠をでっちあげるように要請して、当然ながら拒否され、
それを逆恨みした日本の捜査陣はいやがらせを実行し、スイス金融界の不興を買って、スイス政府に日本へ
正式に外交抗議されそうになって逃げ帰ってくるという、仰天するような大恥、国辱ものの犯罪的行為やって
ましたね。

そりゃ嘘まみれです。

投資事業組合は全てライブドアと一体だった。 というのも嘘
投資事業組合を通じた取引を全て堀江被告が主導していた。 というのも嘘
当時始業組合を通じた取引の仕組みを考え、把握していたのは堀江被告だ。 というのも嘘。
堀江被告には違法行為の認識があった。 と言うのも嘘

それで懲役4年の求刑か。検察は本当に信頼できない権力の暴力組織、国家ヤクザだな。

794 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 18:17:46
>>779
・貯蓄ゼロ世帯の割合  2000年 12.4 % 



 

795 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 18:19:38
>>794
2000年の時点でそれなんだから。今現在にいたっては15〜20%ぐらいになっていてもおかしくは無い。


796 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 18:21:10
>>795
馬鹿w

797 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 18:32:24
>>749
>あくまで景気拡大後って条件つきだが。
まあ、こんなのは当然なんだけどな。
それが当然になっていない今の日本がおかしい。
しかも、国民のアンケート調査では年金と景気が
上位で改革なんて上位に入ってこない。結局、小泉劇場
が好きで投票しちゃったんだろうね。

798 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 18:35:53
>>758
>派遣の趣旨とはプロフェッショナルが自由で力量にあった職場で働けるようにし
その通り。
>企業・プロフェッショナル労働者両方が得をする制度であるべきではないかな
これって政治でもビジネスでも大切な考え方なんだけどね。
経団連の連中の話を聞いていると、「儲けられれば何でもあり」という感じで、
オレオレ詐欺師と大して変わりないように見える。所詮その程度の経営者ばかり
なんだろうけれど。

Win-Winってもともと松下幸之助が考えたらしいが、その後継者たちは何を血迷
ったんだろうね?

799 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 18:40:36
>>798
そうだったのか。元ライブドア社長の堀江がよく口にしてたので、胡散臭い言葉だと思ってた(爆)
確か松下は不況の時も社員をクビにしなかったんだよな。
ああ、今の日本を見たらどう思うんだろ。
ついでに松下生計塾出身の電波政治家をみたらどう思うんだろ。

>>793

そういうのは法律板かN速+でやってくだせえ。

800 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 18:45:45
>>799
>そうだったのか。元ライブドア社長の堀江がよく口にしてたので、胡散臭い言葉だと思ってた(爆)

堀江は受け売りが上手いから。シナジー効果だってどこまで理解していたかわからないしw
まあ、経営者は普通に使う言葉なんだけどね。オッサンが言うと妙に難しくて煙たがられるような
ことでも、堀江が言うと軽くなって親しみが持てるという詐欺(笑)

801 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 18:48:00
北欧の高社会保障国家は消費税が20-25%ぐらいなのをお忘れなく。
食料品なんかは税率低いがな。

まあ、日本の負け組は「社会保障はタダ」「公的サービスはタダ」と思い込んでいるね。
いつから思い込むようになったのか。本当にバカなヤツらだ。

802 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 18:50:30
スレの流れを完全無視する低俗な煽り乙w

803 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 18:52:27
>>799
派遣がだめなら社員は簡単に首にできる制度導入すればいいんじゃない?

804 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 18:54:37
自分で書いてて気になったんだが、なんで松下政経塾出身の政治家の連中は
電波な経済政策しか唱えないんだろ?

彼らの考えた松下幸之助がやってたことと矛盾しまくりなんだけど。

805 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 18:55:30
>>804
ゴメン変な文章になった。

自分で書いてて気になったんだが、なんで松下政経塾出身の政治家の連中は
電波な経済政策しか唱えないんだろ?

彼らの政策は松下幸之助がやってたことと矛盾しまくりに見えるんだけど。

806 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 18:57:10
要するにリフレ厨とネオリベには何の違いもなかった。
これがFA

807 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 18:57:41
〜リフレ厨共通性格〜
・具体的な数字もないまま経済評論。
・仮想敵(日銀、サヨク)叩きへの異常な萌え。
・政治センスなし。

808 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 19:04:01
政治板へ帰れよ。

809 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 19:27:07
今ログ見てみたら、昼間っから粘着してるんか?
ニュー速系か政治板系か分からんが、馬鹿にされて悔しかったんだろうか・・・。

810 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 20:03:11
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
       |  おまえらも |
  ∩_∩  |          |
 (´ー`) <  暇な奴ら   |
 (   )  |          |
  | | |   |  だなぁ    |
 (___)__)  \_____/

811 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 20:06:42
政治板の某国家社会主義マンセー党も内ゲバが始まったようですなw

812 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 20:20:07
>>799
松下幸之助は不況で在庫が積みあがった時は
工場を止めて社員全員でその在庫がはけるまで売り歩いて
リストラを避けた。
日産は・・・

813 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 20:20:43
財務省の工作員には気を付けないと

814 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 20:24:23
あの板は形を変えたN速+みたいなもんだから。

815 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 20:30:25
>>812
今までちゃんと調べたことなかったけど、ずいぶん人員整理をおこなったんだな。

http://www.jlaf.jp/iken/2000/iken_200001.html (この団体を信用していいのか知らんがw)

>2002年4月までに、現在14万8000人いるグループの従業員のうち3万5000人を退職させ、
>同期間に1万4000人を新規採用する。この結果、グループの従業員を12万7000人にし、差
>し引き2万1000人を削減する。


確かこれを機に色んな企業が早期退職とかで人員削減する動きになったんじゃなかったっけ?
これでいまやゴーンは英雄扱いとは・・・


816 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 20:31:08
政治センスも経済センスもないやつらが多いな

経済とは、経世済民(世を治め、民を救う)という意味だ。

経済学術競争なら、経済学板ででもやっとれ

817 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 20:31:51
>>811
内ゲバの純化が始まった?
派手な劇薬が抽出されそう(ワクワク

818 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 20:32:45
>816
激しく同意
だな〜は経済学を貶めてるな

819 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 20:38:27
>>812
松下のようなやりかたがうまくいく時代もあるし、
そうでない時代もある。

松下が生きていた時代は、人口がどんどん増え、若い日本人の労働力が使えた。
市場も待ってりゃどんどんひろがった。
今は、人口は減少。ルノーの本国フランスに近い。
若い日本人の労働力も、市場の拡大もない。縮小が必要な産業は縮小せざるをえない
それが嫌なら、日系人や派遣や移民を使い、給料を減らすぐらいしかないね。

820 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 20:39:07
>>815
このときにゴーンが松下幸之助みたいに
余ってる人員を営業にまわして人海戦術で
売り上げ増につなげてたら
日本は今とは違った国になってたのかもしれんな

821 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 20:40:28
>>816
今の経済学は応用数学の一部門なんだよ、バーカ

822 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 20:41:01
経済成長。

823 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 20:42:59
人口減少のせいで縮小してるという電波さんが出没しましたw

824 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 20:47:35
第三次ベビーブームが来なかったのは自己責任です。

しかし財政だけは国民に責任があるので増税です。

825 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 20:47:58
松下幸之助が「社員をリストラせず、賃金も下げずに業績を立て直した企業」を行ったのは
世界大恐慌のときだな、今と同じデフレ不況だった例の奴だな。

でも、今の日本には高橋是清も松下幸之助もいない(涙

826 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 20:54:04
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20061220it03.htm

デフレが完全に脱却せずにプライマリーバランスの赤字が5兆円以下まで縮小
するとは驚きを禁じえない。もとっとも、まともなマクロ政策を取っていれば今頃
は素晴らしい国家になっていただろうと思うと残念ではある。

827 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 21:01:24
>>823
読解力の無さは自慢にならないぞw

828 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 21:01:41
>>826
それは文字通り国民の血税で得たものだ。
避けられた痛みをわざわざ受けてしまったのは悲しむべきことだ。


829 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 21:05:52
>>826
そりゃそうだ。
何しろ「ホームレスですら新聞が読める国」なんだぜ、日本は。

830 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 21:06:35
>>829
読み書き・会話のできるホームレスのいる日本w

831 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 21:15:58
なんだか右翼的な書き込みが多いが、内政の悪政を
他国への批判でかわそうとしているのだろうか。○○党。
このネットの時代に何言っているんだ?

832 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 21:17:50
316 :小泉デスノート:2006/12/22(金) 20:18:46 ID:AspVkcz7O
【政治】"公的資金投入後に急増" りそな銀行、
自民党への融資残高3年で10倍
このスレッドのソースが朝日
【社会】 "朝日新聞" 敏腕記者、自殺★2
■■■■■■■■■
□■□□□■□□□
□■■■□■□□□
■□□■□■■■■
□■■■□■□□□
□□□■□■□□■
□■■□□■■■■
【元ライブドア】
警察から返り血まみれ犯人のシャツが消えた
安晋会理事野口。
ちなみに偽装物件APA代表元谷は安晋会副会長
【耐震偽装】全裸で海に飛び降り!?森田死亡
http://yohaku.sёesaa.net/article/9859696.html
↑規制
大阪空港で平成設計、古川死亡
事務所爆発で消防が到着前に鎮火、なぜか
パソコンと書類だけが焼失、草苅死亡
【朝日新聞】耐震偽装担当デスク斉賀孝治氏急死
【番外】長崎で森田と同じ死に方、女性写真記者
【司法】国策住基ネットに違憲判決だした高裁判事
首吊り
【りそな疑獄】も死んでるから

833 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 21:20:55
努力しないで人にやってもらい、他国への批判をして
洗脳するのが日本クオリティ。

834 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 21:25:13
自分たちの不正を他国への批判で反らすのは汚い国家でよく行う手法です。


835 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 21:29:36
N速+で自民批判したら売国左翼と言われたが・・
いつまでこうなのかね?

836 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 21:31:17
>>825
>でも、今の日本には高橋是清も松下幸之助もいない(涙

実はいるんだけど、今は我慢して夜が明けるのを待っている。
家康になるべし。それが高橋、松下。
825さんにはその方たちが見えないかな?

837 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 21:32:24
>>836
具体的に誰?

>>835
永遠に解消されんでしょ。10年後は貧民愛国者がさらに増えると思われ。


838 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 21:34:27
>>835
あの人達、ホワイトカラー・イグゼンプションとか突きつけられても
まだそんな事を言っているの!?……不思議な連中ですな。

839 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 21:35:48
>>835
自民の主張もまた理解できますよ。日本人全員が我慢できない。
日本全体が幼くなって今の世代の自民では支えきれなくなって、
国民へ恨みを持つようになったのが原因だと思います。
だから、彼らはなんでもない。

840 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 21:36:31
N速+民は小泉信者反小泉、自民信者反自民、民主信者反民主、ウヨサヨ、親米反米、
親中反中を問わず、経済学的視点から政治を語ろうとする時点で売国認定する可能性が
高いんじゃないか?

841 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 21:38:28
>>839
> 日本人全員が我慢できない。 日本全体が幼くなって
何と比べて我慢できなくなっているのか、また何と比較して幼くなっているのかを具体的に。

842 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 21:38:29
>>837
それは仕事仲間にもいるのでは?
最近は規則が正しい事が馬鹿にされる時代。だから滅びる。

843 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 21:40:14
>>841
批判を真に受ける。という事。ブッシュはどうだ?
国民に切れるのかな?小泉首相はどうだ?

844 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 21:41:07
俺の会社だと口の上手い奴だけ評価されてるな・・・
まじめに勤務してる同僚は職場で上司に馬鹿にされてるし
辞めたくなるな

845 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 21:42:48
>>844
俺もそう!知りもしないのに「やってます」と言い実は
基本も知らない。
俺がやっているのだが・・・。なんだろう日本。

846 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 21:44:57
>>845
そいつの昇った梯子いつか外してやれ

847 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 21:44:59
お友達同士のサークルと化しているのかな?日本社会。
これも我慢ができない事とつながるのかな?
気の合う人同士で何でも決める。知らないのに。

848 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 21:47:14
>>846
それはしないです。家康、松下の教えに従ったら
あらびっくりいつの間にか実権を握っているのである。
お金はあまりくれないけど。
その面白さが戦国時代はたまらない。

849 :848:2006/12/22(金) 21:52:49
>>846
ちなみに自分が指示すると上司もその通りやってくれます。
みんなの事を考えてやってますからね。でも評価は上がらない。
今は松下のイモ洗いの精神でがんばってます。

850 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 21:53:22
成果主義最高!!!
俺の年収が37歳にして320万まで下がったよ

851 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 21:53:24
 中小企業にとって人材不足は深刻な経営問題になっている。
 中小企業金融公庫の「中小企業景況調査報告」によると、十一月の従業員DIは10.6に
達した。2001年12月にはマイナス36.4まで落ち込んでいたが、2003年12月から35ヶ
月連続プラスを維持している。
 大企業が大量採用に動き、採用戦線の「学生優位」傾向が強まるなか、中小企業は人材
不足で苦戦している。電機や通信業界に多くの技術者を送り込む電気通信大学の同窓会に
は、新卒学生を求める中小製造業の問い合わせが相次いでいる。
 同窓会を運営する乙津祐一氏は「中小企業にとって人材不足は業容拡大の障害になって
いる」と話す。
 11月中旬に中小公庫が中小企業に来年の不安要素を尋ねたところ、「人材の不足、育成
難」が40.5%を占めた。前年調査から7.5ポイント、全然年からは13.5ポイント増えてい
る。景気拡大で中小企業の景況感は上向いているが、最低限の人手を確保できなければせ
っかくの追い風を生かすこともできない。

852 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 21:54:52
>>850
下がったのに最高なのかw

853 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 21:55:53
>>812
もっとも日産の場合は、橋龍も悪いけどな
松下幸之助がこの時代にそれが出来たかどうか…

854 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 21:56:19
>>851
確かに人手不足感が強い
俺の会社でも新卒募集躍起になってるよ

でも、どうして人手不足感が強いのに失業率2%までいかないんだろうな

855 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 21:59:04
>>819
最初の2行だけ同意。人口減少が必ずしも悪いとは限らない。
同じやり方ではうまくいかないというところだけは認めるが。

要するに最低限の景気対策を打った上での企業努力でないと、
結局みんな損をする。

856 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 22:00:25
>>853
松下ができたかどうかを知るには自分で実践するしか
ないのでは?
お金の額にこだわるようだと、難しいと思います。

857 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 22:01:51
>>854
 昨今、再チャレンジなる言葉が喧伝されている。解雇されたり働き口がなかったり……。
様々な理由で経済的に窮した人たちが、再挑戦できる社会的な仕組を作っていこう、と政
府が盛んに旗を振っていることが背景にある。
 しかし、国民の再挑戦を支援する、究極とも言える制度はすでに終戦直後から存在した。
生活保護である(昭和25年より現行法)。生活保護法の第1条はこう謳う。<国が生活に
困窮するすべての国民に対し、(中略)最低限度の生活を保障するとともに、その自立を助
長することを目的とする>
 最低限の生活を保障しながら、再チャレンジを支援するためのプログラム。それが生活
保護なのだ。働いて生計を営むことができるようになるまでの「一時避難」的な意味合い
を持つ制度といえる。
 にもかかわらず、厚生労働省の統計によると、生活保護の受給世帯は増すばかり。一時
非難どころか、受給期間の長期化の一途を辿っている。
「昨年度の生活保護世帯は約104万。統計開始以来、初めて100万世帯を突破しまし
た。被保護者数も10年連続で増加して147万人を記録。しかも、受給期間が10年を超
える世帯が全体の4分の1、5年を超える世帯が半分を占めています。この数字は、長ら
く生活保護を受けた結果、そこから抜け出せなくなっていることを物語っています」(厚労
省担当記者)
 受給世帯の増加と、受給期間の長期化。一体、そこに何があるのか?
 見えてくるのは、自立を促すための制度が、逆に自立を阻害しているという皮肉な現実。
「生活保護を受ける際には、それぞれの世帯の状況に応じて最低限必要と思われる生活費、
つまり最低生活費が算出されます。その額が端的に言って高いのです」
 とは、関西のある大都市で勤務するケースワーカー(生活保護の相談・指導員)の述懐
である。
「わが市では、独身の若い男性の場合は約13万円、母子家庭の場合は20万円です。黙っ
ていてもこれだけ貰えるなら、勤労意欲が湧かなくなるのも仕方がありません」
 そう、いったん受けたらやめられない、生活保護は蜜の味、なのだ。

858 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 22:02:37
>>854
「生活保護は8種類の扶助からなります。主なものは生活、教育、住宅の三つで、その他、
医療、介護、出産、生業、葬祭に関しても必要に応じて扶助されます」
 と、ケースワーカーが続ける。
「住宅扶助で言いますと、何らかの理由で転居の必要が生じた場合、新規契約に伴う敷金、
礼金、仲介手数料がすべて支給されます。上限30万円くらいでしょうか。また、引越し
に際しても移送費という名目の一時扶助が出て、体の調子が悪くて荷物が運べない。と言
えば、梱包や搬送までを全部、業者任せにできます。20万円くらいかかるのはザラですね」
 教育関係についてもまたしかりで、
「学校教育にかかる経費はほぼ支給される」(同)
 と言うから驚く。
「学校に通う子供がいる家庭に支給される費目は、挙げればキリがありません。数字は公
立高の一例ですが、入学準備金6万円、学費が年10万円、教科書代が1万5000円、学
用品代が年6万円と言ったところ。他にも定期代やPTA費、学級費もでます。対象外な
のは卒業アルバム代や修学旅行の積立金くらい。以前は中学校だったこれら学級費の支給
は、最近になって高校でも認められるようになっているんです」
 最低限の生活保障と言いながら、何とも恵まれた話なのだ。が、これらはまだまだ序の
口である。
「問題は医療扶助です」
 先のケースワーカーは語気を強める。
「生活保護を受けると健康保険の資格を失います。その代わり、役所で医療券をもらって
医者にかかるのですが、医療費は10割が公費負担なんですよ」
 医療費の全額支給。その帰結するところは、以下の通りである。
「例えば白血病で骨髄移植が必要になった場合、約2000万円かかります。健康保険に
加入していれば3割の自己負担で済みますが、それでも600万円のお金が必要です。も
ちろん普通の自営業やサラリーマンが簡単に払える額ではありませんし、低所得者の方は
治療を諦めるしかないかも知れない。ところが、生活保護を受けていれば一銭も出さずに
済む。これは極端な例ですが、保険適用範囲内なら、事実上、生活保護者に受けられない
治療はないわけです」
 一般労働者がおいそれと受けられない治療も、生活保護なら無料。いささか妙な按配な
のだ。

859 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 22:03:11
>>857
元ネタはどこですか?

860 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 22:04:05
>>854
「この10割負担に起因する問題は少なくありません。医療費がタダなので、誰もがちょっ
としたことで医者にかかる。気分が悪い。お腹が痛い、手を切った、風邪気味だ……。そ
んなことで医者に行く人が何と多いことでしょうか」
 この満額支給の医療扶助はまた、看護できない濫用を招いている。
「生活保護者に就労指導をすると、いきなり病院に行ってうつ病の診断書をもらってくる
ケースが少なくないのです。そこに、治療のため仕事は不可なんて書かれていると、こち
らは何も言えません。また、住居に不満を漏らしていた人が転居によりうつ病の症状に改
善の見込ありとの所見を医師から引き出し、行政側に引っ越しを認めさせる例もある。細
かいことを言えば、眼科で処方箋をもらい、ちゃっかり眼鏡を新調するような人も数え切
れませんね」
 生活保護世帯の内訳は、「高齢者世帯」と「障害者、傷病者世帯」が合わせて8割を占め
ているだけに、公費の医療費負担は膨大だ。生活保護にかかる国家予算2兆円あまりの約
半分を占めるのである。
 さらに、女手ひとつで苦労していると思われがちな「母子世帯」にも問題は多い。
「生活保護の申請をする際に子供を育てなくてはならないから働けないという母親が目に
つきます。そもそも働く気があるのか疑わざるを得ない」
 と、ケースワーカーは憤る。
「妊娠してしまった未婚の母親も大勢、申請窓口には来ます。生活保護は子供が増えるご
とに支給額が加算され、出産扶助で分娩費用も支給される。でも、堕胎の費用は出ません。
そのことを知った費用は出ません。そのことを知った彼女たちは、いともあっさり、だっ
たら子供を産んで、生活保護を受けるなどと言う。言葉を失います」
 母子世帯の場合、公立保育に子供を預けると保育費は実質ゼロ、5時以降の延長保育も
同様だそうだ。
「真面目に働く母子家庭のお母さんには、とても聞かせられる話じゃありません。しかも
生活保護を受ける母親のもとを訪ねると、プラダやらヴィトンやら、ブランドものの高級
バッグを持っていたりするのです。そのことえお咎めると、これは偽ブランド品だと言い
逃れする。呆れることばかり」

861 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 22:04:57
>>854
 ブランド品を買い漁る、この母子家庭の母親に限らず、問題アリの生活保護者は全国津々
浦々、枚挙に暇がない。
 自宅に高額な液晶テレビが置いてある。いつ買ったのかと質問しても、友人から貰った
と言い張る。
 生活保護を受けるには、土地や建物等を処分し、それでも生活費が足りないことを証明
するのが条件だが、資産を親族名義に移すなどして免れる者も。
「車は基本的に所有できないのに、知人宅などにこっそり保管し、乗り回していることも
よくあります。人を撥ねたりしたら賠償金の支払いはどうするのかと諫めても、オレは運
転していないの一点張り」
 と零すのは、東京近郊のさる市役所職員だ。ケースワーカーを統括する生活保護査察指
導員を務めていた経験から語るには、
「インターネットを利用して、ネットオークションに手を出す連中も現にいました。売買
で月に10万円おど稼いでいた受給者が、金の振込先を交際相手の女性や友人の口座にして、
裏収入にしていた、などということがあったのです」
 その間ももちろん、彼らの生活は温かく保護されていたわけである。
「受給者のモラルは徐々に低下していると感じます。公費で保護されている意識がない。
とくに若い人たちは、保護されて当然という感覚で早く出せと平気で言い放つ。年齢に関係なく、酒に溺れる、パチンコに興じるなどギャンブルに使い込む、なんてケースは後を
絶たず、注意したってどこが悪いんだと開き直られるのがオチ。職探しを促し、従わない
場合は支給を停止すると仄めかしたら、訴えるぞと役所に怒鳴り込んできた人もいる。利
己主義が蔓延する社会の縮図を見るようです」
 まったく、ふざけていると言うしかない。
 彼ら生活保護者は税金の多くを免除または軽減され、NHKの受信料や上下水道料金、
粗大ゴミの処分まで、自治体によっては減免してもらえる。タダで介護保険サービスも受
けられるし、葬儀費も出る。

862 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 22:05:00
コピペ荒らし。ウザイ。さっさと巣に帰れ

863 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 22:05:55
>>854
 ゆりかごから墓場まで、至せり尽くせりの手厚さ。まさに「天国」なのだ。
 生活保護の受給者が一向に減らないのも当然だが、こうした現状に自治体側も苦悩の色
は濃い。
 都道府県と政令指定都市を合わせた中で、大阪市に次いで保護率が高い札幌市では、年
金を担保に借金をしてクビが回らなくなり、生活保護を受ける老夫婦がいたという。
「同様の例は3,4年前から目に付くようになり、今年度は札幌市だけで36件ありました。
このような場合、原則的に申請は却下してよいとの通知を政府は出しましたが、申請者が
窮追している時にはその限りではないと言う。これでは権利の濫用を招くことになりはし
ないでしょうか」(総務部保護指導課)
 一方、かつて政令指定都市の中で全国1位の保護率だった北九州市は、相談段階で対象
者を絞り込む「水際作戦」を展開。唯一、保護率が減少傾向にある。
「就職の機会提供、就労支援などの取り組みの成果が、保護率の減少に現れていると思い
ます」(地域福祉部保護課)
 しかし、その北九州市にしてなお、首を傾けざるを得ない生活保護者がいるのも事実。
 50歳が目前の独身女性、Aさんは、市営住宅の一室、2DKの部屋に一人で住む。以前
は一般事務や経理、販売などの仕事をしていたが、ご本人曰く、
「30代前半に手足の奮えが来て不眠症になり、引きこもりがちになって働くことができな
くなりました。その後は預金を切り崩して生活していましたけれど、ついに貯えも底を突
き、生活保護を9年前に申請しました」
 とはいえ、ベッドや、テレビといった電化製品などが一通り揃うAさんの部屋は清潔で
きちんと片付けられ、当人の話しぶりもいたって普通。健康で文化的かつ上々の生活ぶり
だ。

864 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 22:17:22
「市の審査が長引いて、1年ほどかかったかな。お医者さんに精神疾患の診断書をもらっ
て、やっと保護がおりたんです。お金がかかるのでなかなか行けなかった病院にも通える
ようになり、本当に助かりました。福祉事務所からは働きなさいと言われ、何回かハロー
ワークに行きました。けれど、お医者さんから一般職はムリと言われたことを伝えたら、
市の人からは何も言われなくなりました」
 今までは週に4回、午前中に1時間半ほどマンションの掃除を手伝い、月に1万円の給
料を貰っているというのだが、
「家にいる時はだいたい家事をしたり、昼ねをしたりして、夕方6時に寝ています。保護
費は月に9万円ちょっと。家賃が1万円あまりなので、9万円ほどで暮らしてるの。それ
でも困ってないから、仕事を探そうとは思わない」
 そして、こう続ける。
「自分で働いて食べてた頃を思い出すこともあるけど、生活保護で生きていける。このま
ま暮らしていくことになるんだろうな」
 勤労と納税は国民の義務、などと言うも愚か。安月給のためにあくせく働いて、税金を
掠め取られる悔しさと空しさを、存分に実感させてくれる話である。
 哀しいかな、働かざる者食うに困らずという状況は、はっきり数字にも表れている。
 最低賃金の全国平均は、時給673円。この額で月150時間働いた場合の月収は10万
950円。一方、都市に住む若い単身者は、無職の場合、生活保護でざっと13万円が支給
される。
 20歳から60歳まで国民年金の保険料を欠かさず納めた自営業者が、老後に受け取る年金
額は月6万6000円。だが、独居老人がやはり生活保護を受けた場合、最低生活費は概
ね12万円である。
 額に汗して働くよりも、天職をまっとうするよりも、生活保護を受けたほうが楽であっ
ていいのか。

865 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 22:17:25
確かに今年になってから好景気がジワジワと庶民に向かってきたのは感じるな

866 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 22:18:56
 近年、低賃金にあえぎながら働く人たちが急増している。彼らの厳しい実情を目の当た
りにし、エコノミストの門倉貴史氏が言う。
「企業は収益をあげるために人件費を抑制し、正社員を減らして非世紀雇用を増やす傾向
にあります。パートタイマーやアルバイト、派遣社員などです。彼らは残業して稼ぎたく
てもできなかったり、残業しているのに残業代が出ていなかったりする。福利厚生も望め
ないし、基本的にはボーナスも退職金も出ない。そうした事情で年収が200万円に満た
ず、生活保護水準以下にある人たちをワーキングプアと言います。パートやアルバイトの
実に9割、派遣社員の約5割がそれに当てはまるとみられているのです」
 年収が生活保護水準を下回る世帯数は、400万に上るとも言われ、
「いくら働いても生活保護より少ない額しか稼げないなら、仕事を辞めたほうがいいとい
うことになりかねない。働く者がバカをみると言うか、働くこと自体がバカバカしいとい
う風潮がもたされはしないか心配になります」(門倉氏)
 生活保護ニッポン。いっそみんなで働くのをやめようか。残念ながらその時、制度を支
える税金が絶え、生活保護制度はなくなっているのだろうけど……。

867 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 22:31:13
今の総務省は日本人をデジタル画面で全て
終わらそうとしているのか?
なぜ国はネットの危険性を警告しない?

ダッチワイフを抱かせて日本人減らすのが目的?

868 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 22:32:25
>>867
意味がわからん
詳しく

869 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 22:35:12
伊藤元重が本間の後任候補らしいんだけど、どんな考えの人?

870 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 22:41:18
>>869
伊藤ってWBSでコメンテーターやってる人じゃね?

またWBS出身者かよw

871 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 22:49:19
>>869
伊藤 元重(いとう もとしげ、1951年12月19日 -)は、日本の経済学者。静岡県出身。専門は国際経済学、ミクロ経済学。

経済学、ビジネスに関する多数の著書がある。テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」のコメンテーター、日本経済新聞への寄稿など、素人にもわかりやすい切り口で経済学や最新のビジネス動向について論説する。

小渕内閣「経済戦略会議」、森内閣「IT戦略会議」で委員を務める。竹中平蔵氏とも旧知の間柄である。 学界のみならず政財界にも人脈の広い、日本の代表的エコノミストといえる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%8A%E8%97%A4%E5%85%83%E9%87%8D

872 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 22:53:44
また竹中人脈?でIT戦略会議?の人?そういえばITで500万雇用創出とかいってたような・・あれは
竹中か。

もう実質の総理は竹中君ということでしょうか?
経済諮問委員会も竹中チルドレンの太田女史だし。

竹中君は日本植民地総統なんですね。そりゃ売国したもん、ごほうびか。

873 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 23:01:54
>>853
あんな新興宗教の教祖様みたいなキモイ奴が理想なの?

874 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 23:02:00
経済勉強して損したっす
スティグリッツやクルーグマンの本も読んだし
スティグリッツのマクロ経済学のあの分厚いのも趣味で読破した
しかし知れば知るほど『政治何してんの?』って思えるようになり苦痛でしょうがない・・・

875 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 23:05:39
>>872
経済板にいるくせに伊藤元重知らねえのかよ。
リフレ派の経済学者だぞ。インタゲスレで何度も言及されてるだろうが。

876 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 23:06:43
>>874
激しく同意!

877 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 23:10:20
>>866
そのコピペだが、「働くよりもサボっている方がマシ」という社会は普通はイン
フレ下の途上国or福祉が発達し移民が流入した先進国 で出現するのに、デフレで無福祉化しつ
つある日本がそうなりつつあるというのが世界史上の珍現象なのだろう。
門倉さんはリフレ派に近い立場の人なので、真面目に働いた方がマシな社会をちゃんと作れというのが結論だと思う。

878 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 23:14:08
プーチンが言ってた
  経済人が政治に口を出すことを
      私は絶対に許さない     NHKtvより

日本は勝てないわな 玉入れに支配されてるし。

879 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 23:16:45
IT革命で雇用創出か。
懐かしい言葉。

確かにここ数年で就職難に苦しむ若者には新たな職種が生まれた。
電話、PCを駆使した頭脳労働の雇用吸収先。

振り込め詐欺、闇金、貸します詐欺、架空請求、ワンクリック詐欺etc

880 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 23:17:33
>>873
太田さんは竹中というよりは本間人脈でしょ。今回のスキャンダルは内閣府(官邸)寄りの本
間さんを降ろすためにどこかの厨銀か金庫番省庁がリークしたのではないかともっぱら・・・。

>>875
伊藤さんは税制についてはどうなんですかね。

>>874
そういう違和感を覚える人間が増えてブログなどで発言を始めれば徐々に世間は変わる。
問題は経済学者(リフレ厨な連中を除く)も経済学徒(学部生・院生・経済学部卒業生)も多
くが自分の仕事と生活に追われて黙っていることだと思う。
単に学部生の勉強不足や卒業生の「もう二度と経済学なんかやるかクソ」というアレルギーもあるだろうけど。

881 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 23:19:32
>>878
プーチンに関しては本当の愛国者だと思うよ

エリツィン時代の急激な民営化(これはスティグリッツが著書で批判している)によって発生した新興財閥
そして、政治に入り込んでた新興財界連中(オリガルヒ)を潰したからな
セーフティーネットを整え、企業活動に対して法整備を行い
石油や天然ガスなどは半分国が管理状態にした

プーチンのおかげで好調なロシアの背景には国家機能・国営企業の民営化で生じた経済的な格差に対して
セーフティーネットを再配備しているところだな

まぁ、強権的な手法はあるが、財界側を相手にするとなると仕方ない面もあるのではないかねぇ

882 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 23:21:42
>>880
スティグリッツの分厚いマクロ本を理解するのにも大変だったなぁ・・・
常識とされている『国際競争力』などに対して懐疑的な意見を持ったのは
経済のテキストではなくて、日経文庫のクルーグマン本でなんだけどね

883 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 23:27:01
>>881
プーチンってチェチェン侵攻したりしたよな。
外交タカ派・経済左派?中道?ってことで日本にいたら支持されそうな存在だよな。

884 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 23:41:20
M&Aがトップダウン?
おいおい もっともらしいことをいうなよ伊藤。
 つまりはのっとりだろ。
人が汗水ながしてはたらいたものを金の力でむしりとる!


885 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 23:44:54
いつものメンへラーが来てんのか?マジウザイんだけど。

886 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/22(金) 23:46:23
元重はインタゲ論者ではあるものの小さな政府主義者だな〜。政府的にはいちばん
望ましい人材だな〜。

887 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 23:47:11
ヒント:嫌がらせ

888 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 23:50:08
>>886
>インタゲ論者ではあるものの小さな政府主義者

実はリフレ派は基本的にはみなそうだけどね。デフレで強行すること
自体を批判しているだけ。ここでサヨクや保護主義者にも怒られる。

889 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/22(金) 23:52:06
>>821
ニュートン力学的発想しかできない出来損ないの理系くん乙w

890 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 23:53:39
>>875
希望が見えてきたって解釈していいんだな?

891 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 23:55:37
>>890
伊藤さんはあくまで候補者の1人でしょ。財務省寄りの吉川、反成長主義で福祉
主義の神野もいるよ。

892 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/23(土) 00:02:45
>>888
リフレ派のうちのかなりの部分を占める財政併用派は、定義上、大きな政府主義者だな〜。

893 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/23(土) 00:09:18
(低賃金、社会保障最悪の待遇で牛の様に働いてくれる)人手不足。
もし、本当に供給に対して需要不足なら、非正規雇用率は下がって、賃金上昇し
てるはずだろ。ハローワークの求人見てみろ、東京でも、正社員で月収17万以下
とかザラ。手取りだと、生活保護以下になりかねない金額。

894 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/23(土) 00:09:44
>>892
岩菊やバーナンキまで併用言ってるしな。しかしそれも不況期では、ということであって
景気のいい時は小さな政府とだな〜も言ってたろ?フィスカルポリシーというのが適切な言葉。

895 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/23(土) 00:11:49
>>893
需要に対して供給不足。

896 :心情的アポロニアン ◆5MFszzLYKU :2006/12/23(土) 00:14:52
>>821
>今の経済学は応用数学の一部門なんだよ、バーカ

ははは、物理学だってそんな発想はねーぞ。
何度も言うが、数学は物理現象をモデル化する道具に過ぎないからな。
なんで経済学徒系にはこういう似非科学的馬鹿が多いんだろうな?

俺が経済学を「ホロスコープサイエンス」と呼ぶのはオメーみたいな馬鹿がいるからだ。

897 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/23(土) 00:15:25
>>893
>(低賃金、社会保障最悪の待遇で牛の様に働いてくれる)人手不足。

やっぱそういうことだ罠。労働ビッグバンと移民でもっと悪くなるだろうな。

「働くよりサボった方がマシ」な社会は途上国や欧州のような移民・福祉主義で失敗した先進国で
出現するのが普通だと思うのだが。アメリカは雇用の過度の流動化もあるが。
さらにこれらの国は総じてインフレ。
ああ、デフレ恐慌な国でもそうなるか、戦前の日本とかアメリカとか・・・。

898 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/23(土) 00:15:57
岩菊やバーナンキの言う、「景気のいい時」っていうのは、名目、実質が共に5%以
上で失業率も2%切ってて実質賃金が数%上昇してるような状態だろ。少なくとも、デ
フレ不況の今じゃない。

899 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/23(土) 00:19:25
>>897
「怒りの葡萄」の世界だな。
カリフォルニアを目指して流浪の旅を続けていた時の方が、カリフォルニアの農園
で日雇いをやっているよりもマシだったというオチ。

900 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/23(土) 00:20:47
>>894
「景気のいい時はちいさな政府」といっても、財政併用派と金融緩和原理主義派には、
財政出動を景気調整手段と認めるか否かの点につき、決定的な違いがあるのだな〜。

901 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/23(土) 00:21:59
>>892
>リフレ派のうちのかなりの部分を占める財政併用派は、定義上、大きな政府主義者だな〜。
とんでもないデマ
そりゃ2ちゃんだけだボケ

902 :心情的アポロニアン ◆5MFszzLYKU :2006/12/23(土) 00:25:38
>>901
まあ、併用派が多数なのはこの板ぐらいかもな。

903 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/23(土) 00:28:17
>>901
岩菊まで転向したが何か?

904 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/23(土) 00:31:55
>>903
大きな政府だと国民の理解が得られんよ

905 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/23(土) 00:32:10
>>872
どうせ笛吹けど踊らずだったんだろう。統計だけで具体的な施策が無ければ、雇用なんて生まれない。
結局、ITインフラ整備による新しい利権づくりに失敗だな。

そもそも、ITだけで産業を語るのもなんだが、具体的にどういうインフラを構築し、どのように変化してい
くかが示せなかったんだろう。その辺の事情は想像に硬くない。

まず、書籍を読み漁って、次に今ホットな話題やキーワード(ブロードバンド、ADSL,FTTH,モバイル,ユビキ
タス,ICタグ…)を散りばめ連呼して「素案」を作る。あとは作文能力(官僚が手伝っているのか?)でプレゼ
ン用の資料作り。更に専門家(この場合はIT系、情報通信、ハイテク関係の学者)を呼んできて見てもら
う。ここに来て初めて「技術にはいろんなのがあるんだな」(笑い)という感想を持つ。

そして限りなく経済とは関係のない技術論という超ミクロなレベルで勝手に夢を膨らまし、官僚が進める技
術(ISDN、光ファイバー、デジタル放送など)で世界標準を目指し(笑)、技術力という名の「国際競争力」
で他国の企業を接見し、明らかに「数多すぎ」の電気メーカー(実際には国内でも不要なのが多い)がど
んどんIT印、デジタル印(新三種の神器など)を張りつけて輸出して世界制覇の夢を見るw。そして、作り
すぎ、在庫多すぎ、投資しすぎ、人を無駄に雇いすぎ、生産性強化で量産拡販で一気にシェアを取りなが
ら、どんどん価格破壊を起こす。

結果として人件費にツケを回し(電気連合など)、ベースアップも出来ずに、「ボーナス上げるから在庫余っ
ている自社製品でも買ってくれ」という状態でますます個人消費が落ち込んでいく。価格も急降下。円安と
賃下げで利益を出すも麻薬のようなもので、どんどん中国との価格競争になり、一方で原材料の高騰で
輸入コスト急上昇。一方でユーザは中古の家電を投棄して環境破壊。

もうね、アフォかと。ヴァカかと。


906 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/23(土) 00:32:45
272: ドラエモン  2003/03/28(Fri) 18:13
>財政中立と緊縮財政っていうのは、同義なんでしょうか。

いいえ。GDP統計を見ればわかりますが、公的固定資本形成なんて90年代に前年度比
プラスに転じたのは2年間だけです。地方政府が財政引締め方向にあるため、全体として
公共投資は減少トレンドにあります。これを横ばいにするのを「中立」というなら、地方
の削減分を中央政府で被りますから、見かけ上は「財政拡大」になるでしょう。

リフレ派という共通認識で結びついてるブロガーや、そこに集まってくる人々は↑に近い意味合いで
財政中立寄りがほとんどだろ。小泉的小さな政府へのオルタナティブとして
「効率的な政府」みたいな言い方をする人もいるんだし
2ちゃんのあからさまな大きな政府論は馬鹿まるだしだっつうの。

907 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/23(土) 00:34:27
>>903
いつもの息を吐くように嘘を吐くですねw

908 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/23(土) 00:35:24
>>896
>何度も言うが、数学は物理現象をモデル化する道具に過ぎないからな。
「物理学にとって」が抜けている。そうしないと数学板に人が怒ります><

909 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/23(土) 00:38:45
 2003年時点はともかく、金融財政併用ってのが現時点での2ちゃんでのおおまかな流れなんじゃ
ないの?

 少なくともデフレで緊縮すんなよ、ってのは絶対だと思うんだけど、どうなんだろう。

 財政拡大派がよく槍玉にあがるけど、デフレ下では財政もやむなし、インフレ下では均衡か削減傾
向ってのが大まかな妥協点なんじゃないのかなあ。

910 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/23(土) 00:38:47
>>907
ちと前の東洋経済で、財出するのも悪くないといってたがw

911 :心情的アポロニアン ◆5MFszzLYKU :2006/12/23(土) 00:41:57
>>908
ははは、そうだった。
訂正するよ。

912 :心情的アポロニアン ◆5MFszzLYKU :2006/12/23(土) 00:45:12
>>903
そうだとしても、それがどうかしたのかね?
まさか、オメーさんも権威主義者だったってわけじゃねーだろうなw

913 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/23(土) 00:45:54
>>909
金融財政併用は苺の財政中立論者が最初っから言ってたこと
それを誤読したか、わざと悪意に受け取って、金融政策一本槍の無策連中と広めたのが反リフレ派。

914 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/23(土) 00:50:27
2ちゃんのおおまかな流れ?
このスレッドで傷のなめあいやってる奴らのおおまかな流れの間違いではないでしょうか?

915 :心情的アポロニアン ◆5MFszzLYKU :2006/12/23(土) 00:51:02
>>913
ほほう、興味深い話だな。
以前に苺派らしい奴から「財政政策は高金利と円高の懸念がある」と言われたことがあったんだが、併用派もいたのか。

そこで質問なんだが、この板の併用論と苺財政中立派の併用論は何処が違うんだ?

916 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/23(土) 00:58:47
>>915
配分のウエイトが違うだけ。わざわざ衝突する必要まったくなし。
しかしなぜ揉めるのかと言うと、過去にだな〜が荒鳩あたりに激しくつっこまれて
劣勢に立たされたときに、ときかくその場をしのぐためのレトリックや強弁を持ち込んで
議論をねじ負けた悪しき名残があるから。
はははの兄貴なら心当たりあるだろ。

917 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/23(土) 00:59:59
>>916
配分のウエイトとは?詳しく。

918 :ホカロン:2006/12/23(土) 01:06:24
だいたい1995年に公定歩合を0.5%に引き下げて以来11年間
金融緩和を続けてきたが、未だにリフレはおろかデフレ脱却にも至っていないではないか。

919 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/23(土) 01:07:09
一般政府での財政中立だから中央政府はやや拡大気味でOK。

920 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/23(土) 01:09:23
>>909
それで良いと思うし大まかな流れはそんな感じでしょう。

921 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/23(土) 01:09:50
>>918
量が足りないだけ

922 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/23(土) 01:13:17
Q:貿易黒字っていいことじゃないの?

A:貿易黒字というは、国内の足りない需要を埋め合わせるものです。
  つまり国内が不景気なので、景気のよいどこかの外国にモノを
  買ってもらっているのです。これを外需依存といいます。
  これに頼りすぎると円高に進んで、国内の景気はさらに悪化してしまいます。

Q:貿易がダメになったら、日本は滅ぶんじゃない?

A:日本が貿易に依存している割合はとても低いです。 GDPの1割ですし、経常収支は2%くらいです。
  貿易で最高にがんばってGDPの2%増やすだけなのです。
  そして貿易というのは、お客様の外国人の事情で 上がったり、下がってりしてしまいます。
  さらに貿易ばかりに依存していると円高になってしまうのです。

923 :ホカロン:2006/12/23(土) 01:14:32
>量が足りないだけ

へぇ。
これ以上の金融緩和手段などあるのかいな?

924 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/23(土) 01:15:38
>>917
財政支出の規模のこと言ってんじゃね?
>>916
当時を知らんから何とも言えんが、
衝突する必要は全くないわな。
成長路線最優先、基本>>909でFAにしよう。


925 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/23(土) 01:20:42
そもそも財政中立派の主張には無理があるのだな〜。
端的なのは撲滅で、奴が財出の効果を否定しつつ小泉を批判することにつき、オレが、
日銀の金融緩和と宣言だけで足りるなら、緊縮財政批判は論理的に整合しないだろと
突っ込んだら、結局まともに答えないまま逃げ去ったな〜。荒鳩なんかもっとひどく、
うるせえこのバカ死ね、とオレのことを罵るばかりだったな〜。
当時はオレも、自分の感じた疑問につき、明示的に論点を提示することができなかったが、
その後研究して、今は当時の論点が何か明確に把握できるようになったな〜。
要するに、撲滅も荒鳩も、人間の経済合理性に信頼を置きすぎなのだな〜。

926 :心情的アポロニアン ◆5MFszzLYKU :2006/12/23(土) 01:22:10
>>916
なるほどね。
たしかに衝突する必要はなさそうだw
ウェイト配分なら、経済板の併用派同士でも意見がわかれそうだもんな。

それと、だな〜との議論じゃ俺も心当たりあるが、そればかりじゃないと思う。
おそらく、悪いのはだな〜じゃなくて、俺達経済板住民全体のレベルが低かったせいだろうな。
デフレすら本当に理解していないくせに、当時の俺達は議論での勝ち負けだけにこだわっていた。
だから、当時の俺は似た意見のだな〜に肩入れして苺派との議論を見ていたし、議論の後でも「それでも俺達は正しい」と思っていた。
たぶん他の奴らも同じようなもんだったと思うんだが、これが苺派や経済学徒への感情的しこりになったんじゃねーかな。

927 :ホカロン:2006/12/23(土) 01:23:29
利下げ→反応しない
量的緩和→反応しない

いまさら経済版で言うのもなんだから、小声でいうが。。。 りゅうどうせいのわな ってやつじゃないのか?

928 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/23(土) 01:26:48
だな〜は銅鑼と絡まなくて幸運だったな。三年前に潰されずに済んだ。

929 :ホカロン:2006/12/23(土) 01:27:35
現に11年間も続けてきて効果が無かったことを
これからも続けようって。。。キミ達アタマ大丈夫?

930 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/23(土) 01:28:37
>>926
「程度問題」というのは日常生活において論点に蓋をするのに便利な手法であるが、
問題の本質はそれでは解決しないな〜。

>>927
財政中立派ないし金融緩和原理主義派は、日銀が宣言しないからいけないとか
いい出すだろうな〜w

931 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/23(土) 01:32:15
>>928
人に頼らず潰して見ろとw

いずれにせよ、苺の連中の理論は、ほとんどの人間が経済合理的に行動するという
モデルの中での妥当性しかないと今ではオレは確信しているからな〜w

932 :心情的アポロニアン ◆5MFszzLYKU :2006/12/23(土) 01:32:47
>>925
そういう架空っぽい自慢話は慎んだ方がいいぞ。
本当にそういうやりとりだったのか誰も確認できねーから、誰かに「嘘つき」と言われたら証明する手段がないだろ。

オメーのそういう所が揉める元になるんだから、少しは自覚してくれ。

933 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/23(土) 01:35:17
政府がガンガン財出してみろw
景気が回復する前に財政破綻するから

934 :心情的アポロニアン ◆5MFszzLYKU :2006/12/23(土) 01:35:20
>>930
>問題の本質はそれでは解決しないな〜。

どういう解決だよw
必要とあらば前向きに議論するだけさ。

935 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/23(土) 01:37:31
>>932
お前も相変わらず脳みそが腐っとるな〜。オレが欲しているのはより現実妥当性ある
論理であって、議論に勝つことなどどーでもよいのだな〜。したがって、先の話は
オレにとって自慢にも何にもならんのだな〜。
お前も議論の勝ち負けにこだわる人間のようだが、みながみなそんな人間ばかりでは
ないのだな〜w

936 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/23(土) 01:38:41
>>935
だな〜が考える財政中立とは
現時点の日本ではどれくらいの予算規模・新規国債発行額なんだ?

937 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/23(土) 01:43:18
技術的な話になると逃げるのはだな〜の特徴だな

938 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/23(土) 01:43:24
>>934
奴らは「財政拡大」に強く抵抗したな〜。財政にプラス効果がある(=緊縮財政は
デフレ克服にマイナス影響がある)なら、早期解決のために財政は拡大すべきで
あるにも関わらずな〜。

そうすることで、何人かを無駄に自殺することから救え、何人かをまともな職歴も
ないまま30代を迎えることから救えたのだからな〜。

939 :心情的アポロニアン ◆5MFszzLYKU :2006/12/23(土) 01:47:14
>>935
おいおい、>>932の主旨を読み違えてるぞw
当時のやりとりを確認しようがないから揉めることになるだけじゃんか、ってのが主旨だ。
悪いが、オメーの>.925では相手と前向きに話ができるねーと思うぞ。

オメーの欠点は
@無駄に攻撃的なときがあること。
Aディベートの勝利にこだわりすぎること
B他人の忠告を攻撃と勘違いすること

反省すべきだな。

940 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/23(土) 01:49:14
>>936
前も書いたが、オレは現時点では特段の財政拡大を主張してないな〜。外需特需が
あるからだな〜。

議論してた当時の主張は、デフレギャップ30兆を乗数で割り引いた15〜20兆の追加的
財政支出だったな〜。
んで、当時、財政中立の理解としては、当時の一般政府
支出を維持することと理解してたな〜。

941 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/23(土) 01:52:08
>>939
だから、当時どんな論争があったかなどどーでもよいのだな〜。
別に、お前でも誰でも、撲滅の代わりに答えてくれてよいのだな〜。オレは未だに、
撲滅に投げ掛けた問いの答えを待っているのだからな〜。

942 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/23(土) 01:53:47
>>940
なるほどなー
だな〜をただのマネタリストと勘違いしててスマン

943 :心情的アポロニアン ◆5MFszzLYKU :2006/12/23(土) 01:54:38
>>938
その意見には概ね同意するが、奴らの主張も一理あると思うな。
決着をつけたければ議論を続けるべきだったかな。
まあ、相手はもう議論を続ける気にはならんかったかもしれんが。

944 :心情的アポロニアン ◆5MFszzLYKU :2006/12/23(土) 01:59:58
>>941
ははは、なんか食い違っているな。
まあいいや、そろそろ寝ることにするよ。

945 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/23(土) 02:00:03
どこをどう見たらだな〜がマネタリストに見えるのか不思議でしょうがない。

946 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/23(土) 02:01:58
>>943
オレの「男とご飯とルイヴィトンにしか興味のないOL良子ちゃん25才(仮名)は
日銀がインタゲ宣言したら消費を増やすのか?増やすとしたらどういう理由で?」という
問いに対しても、奴らは「そんなOLなんか無視していいんだ」とかいうばかりだったな〜。
んで今を見てみると、設備投資は増えてるが消費は減少しとるがな〜。ほれみろ、
って感じだわな〜。

947 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/23(土) 02:03:06
696 名前:にゃ ◆SWnlHO5OgI [] 投稿日:2006/12/20(水) 00:50:46 ID:7sM4/Llz
日本としては、核保有しないならば、米に米がどう振舞わなければいけないかを、
誰かがアドバイスしなければならない。
そうしないと米は戦略的判断の間違いを続け、味方を敵に変えるばかりだろう。

アメリカ人にも、日本人にも共通して質の低下が起きている。
ゲームとかやりすぎだよね子供や青年が。

ただ日本は学力が低下しているというが、アメリカとは水準が違う。
大学生の学力に関しては、浪人して必死にもう1-2年勉強するのが普通だった80年代とは
入ってくる学生の質が違うというだけかもしれないよ。低いことには変わりはないけどね。

アメリカは競争よりも、外国政府を脅して買わせることに熱心であるので、
競争力と味方が増えることはないだろう。文明世界から、徐々に荒野の時代に退化しているようだ。


948 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/23(土) 02:04:31
701 名前:にゃ ◆SWnlHO5OgI [] 投稿日:2006/12/21(木) 00:30:50 ID:g/ml2TEX
NHKが元旦の未明に、朝生のような長さでニュース解説の番組をやるようだ。
質問を募集している。
うーたんは、「アメリカの自滅と世界の多極化」について質問すべきだ。
俺が代わりに質問してやろうと思ったが、募集しているHPのページをみつけられない。

大蔵官僚が経済についてあまり知らないように、教育システムで教わらないことは、
先進国の人は知らないものである。

税収がかなり増えた。国民は、給料が増えてないと不満だが、今はまだリストラが不必要に
なる程度の企業の業績の回復があった程度である。給料が増えるまでにはまだまだ
時間が必要だろう。リストラが減っただけでも労働者は満足すべきだろう。

おそらく、海外投資を制限して、国内投資を増やさせて、国内消費を増やすための税制改革を
していれば、不況もリストラも年間3万人の自殺者がでることもなかったのだろうと俺は思う。
少子化もなかっただろう。

学者の質を上げ、記者の質を上げ、政治家を監視し、防諜をしっかりすれば、
この世の災いの多くは防げるだろう。

去年程度株価を上げるために、人々が暗躍すれば、翌年には経済効果が得られるのが
わかった。新聞テレビ雑誌書籍では、日本をうまく動かせない。2ちゃんねるは大事だよ。

うまくいってないところには、必ず人の質の低さがある。人材の育成の不足がある。
感覚の鈍さがある。

949 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/23(土) 02:44:55
苺で挫折感を覚えたやつが低脳なねらーとじゃれ合っているスレはここですか?

950 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/23(土) 03:23:32
>>946
だな〜の言ってることはある意味正しい側面があるわ。
学術としての整合性なら苺はしっかりしてるんだけど、

>「男とご飯とルイヴィトンにしか興味のないOL良子ちゃん25才(仮名)

にとっては、それはまったく関係ない話だし、景気回復してると言いつつも
労働規制緩和で賃金がまったく上がらないのでは、実感がないんで個人消費はぜんぜん増えないだろう。
(だいたい社会保障を削って労働規制緩和してどうするんだかって話なんだが・・・)
したがって、政府がインタゲするとしても、まず『インタゲ』『マクロ』の理解を
一般に普及させ、短期的な財政併用で弱った市場に点滴してやる必要性があるだろうと思う。

が、しかし、苺が「そんなOLなんか無視していいんだ」といってしまうのもわかる話で、

1、それでも金融政策が間違ってなきゃ長期的に見れば問題は収束するはず
2、これだけ世間に馬鹿が多い以上、理解させようなんて不可能、無駄、無意味

という話になるのもわかるのだ。
特に2番は、先日大コケしたどっかのスレを見ると痛感させられるからな・・・。
論理性や根拠がまったくない人間は、腐るほどいて、そういう奴等は自分たちの
ごく主観的な「感覚」にしか判断の基準を持たないんだから・・・ orz

951 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/23(土) 03:27:38
言い忘れた。
だからって対立する必要も、対立する意味もないけどな。

そして確かにだな〜は時々毒舌すぎw

952 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/23(土) 03:37:33
>>950
私は先日の騒動のせいでその2の項目は強く肯いてしまうようになりますた。
啓蒙なんて通じる人にしか通じないかなり無駄な行為ですな(涙

もちろん例のスレでも分かってくれる人はいたわけで「全く無駄ではない」と
いうところだけが救いですかね。






953 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/23(土) 03:55:33
企業→雇用→給与→消費
の流れだってのは日銀が正しいだろ。
良子ちゃんが動くのは一番最後だ。
それまで金融緩和を維持する事が肝要。

954 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/23(土) 04:00:36
>>953
そこまで金融緩和を続けたら負けだと思ってる by 日銀

955 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/23(土) 04:07:00
>>950
>1、それでも金融政策が間違ってなきゃ長期的に見れば問題は収束するはず

いや、まあそんだけの話なんだけどね。ただ日銀は→>>954なんだけどorz

956 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/23(土) 04:31:45
苺は学者バカが主流
2ちゃんは株板から拝金主義者がν速からニートが流れてくるので色々な意見がでてくる

良し悪しは不明w

957 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/23(土) 04:37:56
俺のツレは苺住人。
京大出身学究志向。
俺はここ。
バカ大出身啓蒙志向。

958 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/23(土) 04:40:09
しかし、例のスレを見て思うんだが、何を言っても無駄な奴は存在するな。
言うだけアホというか。疲れるだけというか。

ま、この国のワーキングプアが国民の3分の1超えたら、どうにかなんだろ。


959 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/23(土) 04:40:50
  r‐ _> '´: : : : : : : :\: :ヽ__/_ノ:_:_:_:_:_:_:_:_:_ノ_,イ
 ( f´: : : : : : : : : : : :__ノ_工_不ユ辷ン、__)て_フ ̄\
  (_}: : : : _  -r≦_入ノ‐(⌒)ノ^ゝ┘ヽ,\ 下卞、[_ ̄
  (イ‐ハ__ノ`ー'>_T升  l i{   ヽ.  ヽ \ ヽ }  \
 く h{: : __,:ィ´r勹'  |    |   i   l   ヽ ヽ  冫
  `下不ンフ_√ |   |    |   | ,. -+- 、 ',  l \{
.    j_:_:イ゙厂 !  、  ヽ_,⊥|i|   ! | _⊥_ハ ハ リ__})     おじちゃんたち
   /レ^ 「|!  ヽ/ \_,.|从   ハ イテ'卞仆jイ `ー、     どうしてはたらかないのー?
 / |   | ゙, ヽ × \x=ミ、 `´  ' {ゞィリ '|__,ン千´ ̄`ヽ
/   l|  ハ ヽ \_>〃{k_r1      `−´仁二亅_,二二}
ー=ミL.___≧ト、ート ヽ ゞン     '     ゙ハ三{_∠_ ̄
  \`Y二ニ=-Y´  ̄`Y    r   ̄}   .イ 厶イく_フノ
    ノ イ   ___ゝZ__,ラ、    ヽ __ ノ ∠,ノ┴‐┴<
     ゝ二三三ニハ=-=ァ≧ー ┬ --,イ: : | : : : : : : : : \
      └─=ァ冫`乙(⌒´^f廴/,ニニ.ヽ: : : : : : : : : :`ー 、
         く<   ⌒,ィ冖eZく : : : : :.|'::}: : : : :.:.:.: : :.:. :./
          `  /イ ̄}:::;小:::\_:_:_/:/: : :.:.:.:.:.:.: :.:./_/
            〈〈: : : //::l | l::|` ー一'_:.:.:.:.:.:.:.: :‐:⌒ヽ
               /ヽニソi:::|!ヘ:ヽ: : : : :└--(: : : : : ヽ: \
            (:.:.:.:.:.:.:ノ:/::/ i: :ヘ:::\: : : : : : :.l: : : : : : :ヽ: :ヽ
               \;/ /::/   !: : }\:::\: : : : : l: : : : : : : : \:',
            /: : ハ:::',  |: : | : : \:::\: : : :l: : : : : : : : : :卞、
              /: : /:.i}:::l   |: : |: : : : :  ̄´: : : :.l: : : : : : : : : : : :.\

960 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/23(土) 04:48:04
>>959
お金なんて腐るほど持ってるからだよ

961 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/23(土) 04:48:44
>>958
むしろさらにどうにもならない事態になると思うぜ。

反資本家(笑)を標榜する人も結局、反経済学の思考をするわけで、
一見労働者に優しいけど電波な主張をする人が増えるんジャマイカ?
お互いに「資本家(笑)の敵」だの「サラ金の回し者(笑)」だの言い合いになって、
どんどん分裂していって、結局、資本家(笑)の思うがままに操られる。そんなことになる希ガス。

そこでチャベスみたいな指導者が出てきて・・・・

962 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/23(土) 04:52:14
>>950
机上の空論とはまさにこのことだな

963 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/23(土) 05:47:20
>>961
そうなったらどうするよ?

964 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/23(土) 05:48:38
逃げる。

965 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/23(土) 07:20:30
小泉も竹中も消えたのに、
まだグダグダと文句たれてんのか、
お前ら?

966 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/23(土) 08:01:22
>>964
逃げちゃ駄目だ。

>>965
彼らが辞めても替わりはいるもの。

967 :心情的アポロニアン ◆5MFszzLYKU :2006/12/23(土) 08:23:48
>>946,>>950
だから、OLの良子ちゃんが消費を増やさなくても、金融機関や企業が反応するって話だろ。
そんで企業業績が向上すれば雇用や個人所得も増えてくるため、後から個人消費も増えるわけだ。
俺の理解では、インタゲで真っ先に反応するのは外資だと思っている。
インフレ転換により実質金利が下がることになれば、外資が日本から他国に逃げて円安になり、日本の生産業がら業績が向上するってな。
だから、日銀のアナウンス効果ってのは有効だろう。

968 :心情的アポロニアン ◆5MFszzLYKU :2006/12/23(土) 08:30:20
>>950
>したがって、政府がインタゲするとしても、まず『インタゲ』『マクロ』の理解を
>一般に普及させ、短期的な財政併用で弱った市場に点滴してやる必要性があるだろうと思う。

個人が消費を増やすには、次の点を満たせばよい。
@所得が十分ある
A将来不安の解消

したがって、インタゲやマクロを個人レベルで理解する必要はねーだろ。
政策として@Aの達成を目指せばいいだけの話だ。
普通は「理論と自分の生活は別」として考えるもんじゃねーのか?

969 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/23(土) 08:49:53
お前らの論敵は、
いまや、経団連・日銀・財務官僚・日本経済新聞・IMFあたりの巨大連合だろ。

小泉・竹中にさえ、まるっきり歯が立たなかったお前らが、
こいつらを相手に、2ちゃんでどこまで戦えるか、
見ものだな。

970 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/23(土) 09:29:14
>>969
「戦っている」と言う時点で表現がアウトなのだけど…。

971 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/23(土) 09:31:15
結局、2chを相手にしている事自体が精神レベルが低い?
まあそんな事は無いと思うけど。

972 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/23(土) 09:39:37
本気で「戦う」と言う表現を使うなら国民が敵になっていると言う事だ。
○○党は。

973 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/23(土) 09:44:13
>>968
新興カルト財政破綻教がここまで普及してしまっては
そうそう簡単に将来不安は払拭できん希ガス
OLの良子ちゃん(仮名)も、誰に吹き込まれたかはしらんが、
きっと財政破綻教の在家信者だと思うぞ。

974 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/23(土) 09:46:05
平然と嘘を繰り返す 

ライブドアはヤクザと関係している。
ライブドアは風説の流布で巨額の不正利益をあげている
ライブドアは海外の口座を通じて巨額のマネーロンダリングをしている
etcetc

検察は平然と嘘を繰り返して、違法な暴力的捜査をしてライブドアを破壊し、日本経済に巨大で取り返しの
つかないダメージを与えたね。

スイスではライブドアが口座をもってた銀行に偽の証拠をでっちあげるように要請して、当然ながら拒否され、
それを逆恨みした日本の捜査陣はいやがらせを実行し、スイス金融界の不興を買って、スイス政府に日本へ
正式に外交抗議されそうになって逃げ帰ってくるという、仰天するような大恥、国辱ものの犯罪的行為やって
ましたね。

そりゃ嘘まみれです。

投資事業組合は全てライブドアと一体だった。 というのも嘘
投資事業組合を通じた取引を全て堀江被告が主導していた。 というのも嘘
当時始業組合を通じた取引の仕組みを考え、把握していたのは堀江被告だ。 というのも嘘。
堀江被告には違法行為の認識があった。 と言うのも嘘

975 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/23(土) 09:54:00
>>968
1と2を速やかに解決するためには、社会保障の充実や、政府による公共投資拡大
が一番確実って意見がきちゃうぞ。金融政策だと数ヶ月単位のタイムラグがあるけ
ど、こっちは実質可処分所得に直ぐ影響が出る。

「長期的には、我々は皆死んでいる」

976 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/23(土) 10:00:57
60歳以上労働力160万人増…再チャレンジ最終案

 安倍内閣が重要政策に位置づける「再チャレンジ支援」の具体策を盛り込んだ「再チャレンジ支援総合プラン」の最終案が22日、判明した。

 正社員とパートの差別的待遇を禁止するパート労働法改正案や事業主に若者の採用拡大の努力義務を課す雇用対策法案など、計8法案を年明けの通常国会に提出する。政府は26日の「再チャレンジ支援関係閣僚会合」でプランを正式決定する。

 最終案は〈1〉2010年までにフリーターを03年比で2割減少させる〈2〉15年に60歳以上の労働力人口を05年比で160万人増やす――などの数値目標を盛り込み、進ちょく状況などを定期的に公表することとした。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061223-00000101-yom-pol

977 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/23(土) 10:04:48
その通り。インフレターゲットだけでは氷河期世代のワーキングプアは救われない。
まあ救う必要ないという考えもあるのかもしれないが、さすがに其処まで非道には
なれない。

978 :ホカロン:2006/12/23(土) 10:07:07
>>968

んで、どーやってインフレ転換させるんだ?
日銀が持つ金利幅はわずか0.25%しかないぞ。

979 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/23(土) 10:15:14
>>969
それらの組織が内需拡大に向かうというなら幾らでも賛成するよ

980 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/23(土) 10:22:35
>>968
経コラの人が言うにはインタゲへの理解は経営者レベルで十分らしい
日銀がコミットし、本格的にインタゲ政策を実施するとなるのが前提だが

981 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/23(土) 10:23:01
>>977
救う必要なし!
どろぐさい仕事でもなんでもやって正社員にならない人は信用されないからだ。
汚いきつい危険な仕事は嫌だと我が儘言って、コンビニで適当に遊んできた人を景気がよくなったからって
誰が雇いたいと思うだろうか?
中途採用するなら、どろ臭いこともできる根性のある人を雇いたい。

982 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/23(土) 10:25:48
銀行に恐怖政治と窓口指導かまして萎縮状態で
信用乗数の崩壊っぷりが止まらないのが
日本経済の最大の問題だと思うけどなぁ…。

ttp://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1166453985/
このニュースとか見るとなんだかここでこういう書き込みするのが怖い。

983 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/23(土) 10:33:58
信用乗数ってのが落ちまくってるらしいね
ここのblogの人もそれを指摘してる

※基礎的知識がないのでblog主の意見が正しいのか判断できないが

ttp://blog.livedoor.jp/kawase_oh/archives/23042895.html

984 :254号:2006/12/23(土) 10:37:57
>>967
心情アポみたいなのが経営者だったらバンバン金借りて
雇用、給料と増やしてくれるんだろうなぁ。
まー中小のオヤジ達はこの傾向強いけど限界なんだろなぁw

985 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/23(土) 10:51:50
都心だったら高卒職歴なし30才でも就職できるほどの人手不足だぞー

986 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/12/23(土) 10:54:12
>>699
遅レスだけど、喪前は結構優しいんだねん。
ブルボンっぽいよん♪
>>700
いや、EU圏の主立った経済大国は日本より法人税率は低い筈だよん。
同じ国でも業種による負担水準や、損金算入される地方税分を考慮された実効税率と
実際の税負担率とは乖離があるらしいぜん。
単純計算の実効税率ではなく、業種毎、企業規模毎に詳細に篩い分けたデータだと

日米英仏独の五カ国で見て、【自動車】【小売】【情報】【鉄鋼】という分野に分けると
例えば【小売】だけだと英国が最も税負担率が低く、
各業種で統括して見ると日本、アメリカとドイツが高いらしいねん。
それと日本とドイツは地方税の負担が大きいらしいよん♪

つ経産省ソース ttp://www.meti.go.jp/press/20050428007/050428tax.pdf


987 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/23(土) 10:59:41
これホリエモンだろ?狂ってない?自分で自分を盛り上げてる。

堀江が可哀相に思えてきた
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1166804730/
やれ行け!それ行け!堀江君は無罪でしょ!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1165114831/l50
ホリエモン!ほりえもん!復活きぼん!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1146327253/l50

988 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/23(土) 11:04:07
そういえば、1990年代ってもっとテレビでも経済議論が活発だったような気がするなぁ
最近だと、あっても年金や改革しかでてこない

989 :心情的アポロニアン ◆5MFszzLYKU :2006/12/23(土) 11:05:19
>>973
ははは、それには同感だな。
将来不安解消に重点を置いた年金改革案を提示する政党ってのはないもんかね?
あれば皆で支持したり宣伝して盛り上げるべきだと思うんだが。

>>975
もともと俺の考えはそういうことだが、それでも「インタゲだけでも景気は良くなる」と思っている。
可能であるということと、ベストだと思うことは別の話だ。
だな〜はそれを混同していたようだが、俺にとっては大した問題ではないから議論(つーか、ディベート)を遠慮した。

それに、インタゲのみの場合が「長期的には死んでいる」ことに該当するとは思えねーな。
インタゲで円安が先行すれば農家や地元工業にも好影響が出るし、都市部の景気が先行するにしても若者が都市に集まるくらいの話だ。
サプライサイドのように賃下げ等で景気回復を図るようなトンデモとは違うはずだが。

>>978
だからアナウンス効果って言ってるだろw
それでも不十分なら、後は普通にベースマネーを増やしたりすればいい。
まあここから奇策だが、きっかけとして円安を期待するならば、大規模円安介入も一つの手段じゃねーかって思っている。
撲滅が聞いたら猛反対するだろうがな、はっははw

990 :心情的アポロニアン ◆5MFszzLYKU :2006/12/23(土) 11:09:51
>>984
そりゃ自転車操業って奴だなw
デフレ下じゃ恐くてできねーよ。
銀行がアテにできないから「余裕ができれば内部保留」ってのが経営的には正解だな。

991 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/12/23(土) 11:10:25
>>988
失われた10年の真っ只中だったからだろんw
日本中が好景気とまでいかなくとも、
少なくとも今は5〜10年前よりかは好転してるしねん。

そういう意味に於いて一事が万事、我が国は何かと忘れっぽいのよん♪

992 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/23(土) 11:12:18
>>991

確かにここ数年のがマシという点においては吉野家に同意だよw

993 :254号:2006/12/23(土) 11:12:22
>>990
その考えなら
アナウンス効果が無いから、理論が破綻してるよ。w

994 :心情的アポロニアン ◆5MFszzLYKU :2006/12/23(土) 11:14:08
>>991
いや10年前の方がかなりマシだろ。
当時は、就職氷河期と言われていてもそれなりに就職口はあったし派遣地獄はなかった。
とても現状を肯定的にはみれないな

995 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/23(土) 11:15:20
>>994
しかし今では銀行の倒産など起こらないぞ

996 :心情的アポロニアン ◆5MFszzLYKU :2006/12/23(土) 11:16:56
>>993
いや、アナウンス効果で円安が期待できるからOKだ。
一度動いてしまえばインフレは加速的に進むだろうから、オメーの心配は筋違いだと思う。

997 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/23(土) 11:17:31
>>986
社会保険料負担が違うからなw

998 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/23(土) 11:20:07
>>991
2000年から今にかけて可処分所得が減少し続けてる件w

999 :心情的アポロニアン ◆5MFszzLYKU :2006/12/23(土) 11:23:46
>>995
おいおい、銀行の合併とかが進んだ今と比べる意味はあるのか?

1000 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/23(土) 11:24:45
          /      /     __ -ヘ  しヘ、  rfY代ト、
            /     /   ,  ´/   \  〔_Y三!ハゞ=仆 、
         ′   /    / . /        `ヽ ヽく⌒`≒ミi川
        i     /  / // ___        \tヘ    ∧ノ
        |.    / / ,イ ,/'´   `ヽ       Y、___/ソ
        |:::.   {∠_ ノ / ハ>=ミ、         ___  Y辷灯
        l::::. / '^ヽ X_ iY^Y )1} i}           ヽ}/ /イ
.          ',:::::〈  / 〃  |,ゝ込cク       ィ≠ミ、_ /彡'ノ   1000ゲットかしら〜?
            、:::ヽ ヽ{{   !、 ̄ `        Art' ハ.イ ̄´
         ヽ:::::::`ーヘ/  \          ゞ゚イ 厶=.、
            \::::/ /    >/ ̄、ァ      '廴__}}
            ゙{  '    /:ノ_`ー‐'′    人_  八_
            / ̄ ー、/:∠ヽ ヽr‐r rっ≦___  冫 ,ハ、_____
          /      Y´ ̄`∧ ' __⊥`ー=≧′           __`Y
            /       L._ト、/ Y´   レー‐┐冫        〃´ 小
         ′       [_√ , -‐─‐- 、  厶'ィ  ノー一ァ '′  i |:.',
           |        弋_ //´ ̄ ̄`ヽ\  厶イ  _/    U!:::.、
         \      ((_Y       ヽ \  ̄フ¨´       l ::::::.ヽ
          `ー‐r‥   `‐Y         ヽ ヽく             :::::::: \
              ヽ.    ヘ|            || \           ::::::   冫、

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

329 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)