5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

経済から政治を語るスレ★part158

1 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 01:26:10
前スレ
経済から政治を語るスレ★part157
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1165940099/

テンプレ
http://p2.chbox.jp/read.php?detect_hint=%81%9D%81%9E&bbs=eco&key=1136506893&host=money4.2ch.net&ls=all&offline=1&field=hole&word=%83e%83%93%83v%83%8C+%82p%81F+%82%60%81F&method=and&match=on&submit=%83t%83B%83%8B%83%5E%95%5C%8E%A6


722 :安楽:2006/12/17(日) 13:49:10
日本は法人税率が40%を超えてた時代に高度成長をしてたって話をすると
それはたまたまとか言われちゃうし、
アメリカじゃ所得税累進強化したら景気回復して累進緩和したら景気減速したって話をしても
それはたまたまとか言われちゃうし、

そのくせ稀有な例を持ってきて法人税さげろだの
国際的にはとかいって累進緩和、最高税率さげろだの
さらにはぜんぜん国際的じゃない数字まで持ってきてさらに下げろだの
その分庶民への負担を上げろって言うのだけは威勢がいいのよね…。

723 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 13:52:24
>>721
出た!悪平等という単語。
例のごとく、能力のある金持ちが労働意欲なくして海外に逃げるってか?
笑いのネタとしてもう古いんだよアホ

724 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 13:53:46
まーた株二ートが荒らしてんのか?

725 :◆kASpv3aVks :2006/12/17(日) 13:53:47
>>711
だから早期に不良債権を償却するという国の方針があって
そのためには銀行は不良債権を引当金をつんで償却しなければならない

しかしUFJはダイエー向けの債権を問題債権として直接償却すると
資本不足になり国有化される事情があったの、だからできる範囲で
債務放棄しつつダイエーに融資資金の回収をせまっていたわけ

ところがUFJの資料かくしがばれて逮捕者が出ていよいよ
ダイエー向け債権を不良債権として償却せねばならなくなったわけ
つまりこれは銀行側の事情なわけ

ダイエーは利益を出して利息も返していたし、それでも黒字だったのは
前述のとおり



>>717
おまえの人間性って最悪だと思うよ。
お前の人間としての本業である人間性だ赤字だ

726 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2006/12/17(日) 13:55:14
私は、法人税の40%は安すぎると思っている。こうして売上、利益とも
史上最高となり、潤い強力な企業となっている今だからこそ元の50%の
税率に戻すべきだと考える。企業もそれ相応の負担を引き受けるべきだ。
今、行わないで何時行うのだろうか。それが減税とは、世の中の何処かが
狂っている。

727 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 13:55:46
法人税にしろ所得税の累進性にしろ消費税率にしろ、個人消費に対する好影響が
その時点で経済状況と照らし合わせてどういう効果が見込めるのか、と言う観点
から論じていけばいいだけの話。
しかし単純に「階層対立」といった別次元の話に振れるからわけが解らなくなる。
(勿論貯蓄性向といった問題も含まれる。)

728 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 13:56:13
リフレしてからな。

729 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 13:58:30
>>651
ただの参院選対策なんじゃないの?

730 :◆kASpv3aVks :2006/12/17(日) 13:58:34
なんかもう 子供相談室かよ ここは

ダイエー問題とUFJや不良債権の問題を一から語らされるとは
凄い経済板だな

731 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 13:59:53
>>730
散々ガイシュツなだけ。過去ログ漁ってみ。

732 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 14:00:19
>>722
「日本は法人税率が40%を超えてた時代に高度成長をしてたって話をすると
それはたまたまとか言われちゃうし、 」

単に法人税率を引き下げるだけで経済成長すると思っているバカと同じじゃん。
ベクトルが逆なだけで。

733 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 14:00:19
>>728
その通りだな。
デフレで増税はやってはいけない。

734 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 14:00:22
>>604
角栄に功などない。

735 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 14:00:52
>>605
妄想乙

736 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 14:01:23
馬はもう少し日本語を勉強することをお勧めするよ。
微妙に読み難かったり、
煽ったりしてるから反発する人間も増えてくる。

737 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 14:02:05
>>722>>732
当時は高度成長期で高インフレだったという背景もある。
一概に税率だけを取り上げて決め付けはいかんな。

738 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 14:02:21
>>722
他国と比べて人件費が極端に安い時代の成長と
成熟した今の時代を比べてうんぬん言うほうがおかしい。
じゃあ法人税上げまくれば高度成長時代のように年率10%の成長できるってか?
都合のよい部分をつまみだしてあれこれ言うのは本末転倒だ。
じゃあ現在のアメリカはブッシュ減税によって好景気を満喫している。
なんて言ったところでそれは稀有とか言うんだろう。
相続税廃止や累進緩和は世界の流れだ。
現実を見ずに過去の亡霊を蘇らせるなど、それこそ逆行というものだ!

>>726
負担を増やせば将来の失業を生むことになる。
会社に高い福祉負担を負わせている国が高失業率という現実をみな。
瞬間的に税収は増えても、将来的に海外移転などされて税収は減る。
目先で経済は運営するもんじゃないんだよ!

739 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 14:02:54
>>730
で、債務超過の理由は?

740 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 14:03:54
ここで角栄擁護してるやつは、談合は必要悪と思ってる連中

741 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 14:04:28
>>730おまえは論破されたとたんに意味不明なことを書きなぐって
その末名無しになってコテハンに粘着して誹謗中傷したいちごに出てた馬糞
、bewaadに出てたふまか?

742 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 14:04:35
>>730
馬の主張:本業では利益が出ているんだから、本業がダメとは言えない。

その他の主張:債務超過だし利益ではなく売上げ重視の薄利多売で、本業もダメ。

で、もういい加減まとめろ。

743 :◆kASpv3aVks :2006/12/17(日) 14:06:01
>>736
>馬はもう少し日本語を勉強することをお勧めするよ。
>微妙に読み難かったり、
>煽ったりしてるから反発する人間も増えてくる。
ほんと、人間性が腐りきってるな。そうやって腐った人間性を
すり替えの話術でごまかして生きてる暇があるなら

ダイエー問題や会計的基礎知識をもっと勉強してから話したほうがいいよ


744 :◆kASpv3aVks :2006/12/17(日) 14:10:02
>>742
>>馬の主張:本業では利益が出ているんだから、本業がダメとは言えない。
本業をあらわす営業利益だけでなく最終の純益でも利益が出てる
あきらかに本業が駄目とはいえない

もしかして
おまえら時価会計を導入してダイエーに適用した場合
バブル期に購入した資産が著しくバブルの崩壊で劣化し
ダイエーは向け債権は問題債権になってしまうって理解できてないのか?

マジかよ 低レベル過ぎる

745 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 14:10:32




│            _
│         /  ̄   ̄ \
│        /、          ヽ
J         |・ |―-、       |
>>738         q -´ 二 ヽ      |
        ノ_ ー  |      |
         \. ̄`  |      /
         O===== |
        /          |
        /    /      

746 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 14:11:03
>>738
アメリカじゃ格差も広がってるわけで、ようはリフレが第一で、後は分配の問題。
格差の拡大もまた経済成長を下げる要因ってのは実証されてるよ。

もちろん社会保障が良すぎてもダメ。
それと、法人税が高くて海外移転ってのはバカ杉。

747 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 14:12:07
>>744
原価会計やれっての?
損を隠してるだけじゃん。

748 :安楽:2006/12/17(日) 14:13:02
>>744
黒字さえ出していたらおk と言っているのもレベルが低いとなぜ気付けない…
いい加減やめてくれないか、チラシの裏は。

749 :742:2006/12/17(日) 14:13:15
>>744
俺は別にお前に反論も何もしてないよ。レス付けるのも初めてだ。
俺の言いたいことは、他の人間は古いネタで興味ないから、早くまとめろってことだけだ。

750 :◆kASpv3aVks :2006/12/17(日) 14:15:33
>>747
そうじゃないだろ。なんでそうなる
基礎知識として2003年から時価会計が強制的に導入されるたぐらいは
知ってるだろ。粉飾だろそれじゃ。犯罪だ。

そもそも時価会計を導入したら資産が劣化しました赤字転落です
この時点で本業が問題というおまえらはわけわからん


751 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 14:15:59
>>747>>748
お前らも同レベルだ。

752 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 14:16:13
>>744否定しないところをみるとやっばりおまえは
論破されたとたんに意味不明なことを書きなぐって
その末名無しになってコテハンに粘着して誹謗中傷したいちごに出てた馬糞
、bewaadに出てたふまか

753 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 14:16:17
>>743
おいおい、俺はお前の主張が良いとも悪いとも言っていないんだが…。
学問的に考察するなら反論が出てきて当たり前なんだし、
むしろ自分がアピールしたいことをより多くの人間にわかりやすく
語りかけたり文章にまとめる能力もある程度は必要ってこと。
それを人間性が腐りきってるときたか…。

754 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 14:16:26
いい加減にしろ。
馬も馬叩いてる奴もマジでうぜえ
ダイエーなんざどうでもいいわ!荒らすな!

755 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 14:16:49
>>746
曖昧な文章だ。
スウェーデンでは法人税を下げなければ海外移転すると企業に言われて税金下げたの知らんの?
ゴールドマンサックスだったかモルガンだったか忘れたが
本社をタックスヘイブンに移動すると言ってたぞ。
今のところ見合わせているが。
ファンドなんか税金の安いシンガポールにたくさん払っているぞ。

756 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 14:19:05
>>746
あと、中国の格差の広がりはすさまじいが、経済成長を下げてない。
実証されてるって何を証拠に言ってるわけ?
おもいっきり脳内なのは確実w

757 :安楽:2006/12/17(日) 14:19:14
>>755
つタックスヘイブン税制 そんなもん技術の問題だよ。

758 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 14:19:45
>>755
まあそれは業種にもよるだろうけどな。
金融業なんかは移転が楽だからな。


759 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/17(日) 14:21:00
ダイエーが土地転売を主たる収益源としたことはないから「土地転がし経営」は
あたらず、一方、営業費用比率の高さは「本業のダメさ」を表しており、どっちの
見解に立ってる奴も的外れだわな〜。

>>754
日本は地続きの国はないよw

760 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 14:21:43
>>756
中国は今高度成長の最中で、格差も資産インフレによるのが大きいな。
今の所得格差が問題になってる日本とは同一視は難しい。

761 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 14:22:13
>>755
>>722の1行目でも読んでみろ。

762 :◆kASpv3aVks :2006/12/17(日) 14:23:02
>>748
ダイエーは黒字だといってるだろ
もういい。おまえらにはこの問題はハードルが高すぎる

というかこの板って竹中にたしいて批判的な板なんだろ
UFJとダイエー問題に対してその程度の知識でN速でB層も愚民もないだろ

情けね〜〜 まじいらつく

763 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 14:23:07
>>756
中国は高度成長中

764 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 14:24:12
中国はオリンピック後のバブル崩壊を乗り越えられるかどうかが鍵。

765 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 14:24:23
>>760
つまり実証はできていないと認めたわけだ。

766 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 14:25:40
>>746
3行目まではおk。
でもって、「法人税が高くて海外移転ってのはバカ杉」ってのは言い過ぎ。
税率も判断要因の1つとなるケースはあるから。
というのが妥当なところか。

奥田さんや御手洗さんも、外人株主比率が高い会社の人だから、
必ずしも日本においておかなければならない部門を漫然と放置していることは許されないんで、
叩かれると分かっていても、あれこれ言うわけだし。

767 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2006/12/17(日) 14:26:09
国際間で企業の税を考える時、その国において色々な特例があるので、
40%を持ち出しても仕方がないのだが、騙す方は40%を持ち出す。
そのプロパガンダを日経がやっているというところだろう。
より安定的な物差し、例えばGDP比で法人税を考えると日本の企業は
最低ランクに位置する。と言うことは40%では見えない特例が多く
存在することを意味している。


768 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 14:26:29
>>765
誰かと間違えているようだが、まず過去の日本でも高度成長期には
資産インフレは加速して格差は広がったな。
しかしバブル期ほど批判が大きくならなかったってだけだな。


769 :安楽:2006/12/17(日) 14:28:58
アジアの成長はたんなる労働・資源の投下量が増えただけって話があったな…。
簡単に言うと働く人と時間を増やしたから給料が増えたって話だが、それを成長といってよいものかどうか…。
資金を引き上げられたとたんに大混乱してたしね…。
まあ、中国は資金の移動を制限しているから同じ轍を踏むことはないだろうけどね。

770 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 14:29:14
>>756
ぐぐれ。中国の場合、経済成長がまず先にあった上で、高所得者が増えたということ。
その他を一定として税率をフラットにしたりして、所得の分配および格差を広げるような政策によって、
格差が広がったり経済成長したりしてるわけじゃない。
その経済成長してる中国でも同じこと。格差を広げるような政策は成長を下げる。
もちろん、手厚すぎる社会保障というのも問題。

771 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 14:31:48
>>766
法人税が高いからって、日本での商売やめて他の国で商売するの?

772 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 14:32:50
ダイエーは無理やり潰されたから、カワイソス。

自己責任を吠えていた国が、ダイエーの自己再建を邪魔する不思議。中内もムカついてたろうな。

773 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 14:33:46
>>771
インターネット企業なら簡単にできるよ。
ただ、日本語は主流じゃないから、従業員が海外行ってもいいという人が
多いのが条件か。

774 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 14:35:36
おまえらさ、ダイエー破綻の原因なんか腐るほどたくさんあるだろが

なんで財務だ本業だと言ってるんだかわからんよ。
財務や土地関係にも細かくみりゃ色んな要因があるし、
本業なら経営、マネジ、現場、人材、システム、戦略戦術、商品などと
ありとあらゆる理由があるだろうが。
俺が倒産を内部から見た限り、潰れる会社ってのは、たいてい全方位が連鎖的に駄目になっていくぞ?

それをひとつひとつ検証するならまだわかるが
何故そうして一つに決めたがるんだか。そして罵倒しあうんだか。

馬も叩く奴も意味がわからんわ。

775 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 14:36:58
>>770
どうせ学者の論文かなんかだろ。

776 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/12/17(日) 14:37:27
>>759
土地の担保割れは問題が有るのじゃないか?

777 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 14:38:56
>>774
そうそう。
会社が放漫経営で傾いていると気づくと、優秀な社員から逃げていく。
その優秀な社員がライバル企業に行くと、ますます経営は悪くなる悪循環。

778 :安楽:2006/12/17(日) 14:39:11
>>767
たしかに税の国際比較をするなら何よりも重要視しなくてはならないのは実効税率であって
名目にははっきりいってなんの意味もない。さらに課税範囲も問題視する必要がある。
税率は低くても売り上げの外形標準課税なんてやられたらダメダメになるのは間違いなしだろう。

>>771
法人税が高いと新たに参入する企業は少なくなる。
とくに国内資本が不足している国にとっては為替リスクもあるから
高い法人税だと必要な資本が集まりにくくなる。
まあ、そこら辺は今の日本にはあまり関係ない話だけどw

779 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 14:45:03
>>775
そうだよ

780 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/17(日) 14:50:45
論争が錯綜しとるな〜。整理を試みるな〜。

1 ダイエー問題
営業利益率の相対的低さはダイエーの本業にも問題があることを示しており、
この点では馬の主張は誤りだな〜。
しかしながら、営業収益が黒字である以上、ダイエーが破綻懸念先と扱われたのは
専ら財務面によるものであり、金融庁による過大かつ恣意的な引当基準の強制は
十分に批判に値するものであるから、この点では馬の主張は正しいな〜。
結論としては、ダイエーの本業に問題がなかったとはいえないが、適切な政策が
打たれていれば、破綻懸念先と扱われるところまではいかなかったであろうと
いうことだな〜。

2 企業の海外移転について
企業の本社が海外に移転したとしても、わが国内で得た事業利益については当然に
課税対象とできるのであるから、課税対象から外れるのは当該社の海外事業に係る、
海外での税引後利益のみだな〜。また、その規模が大きいのであれば、当然に
円安要因となって、わが国内での事業は活性化することになるな〜。故に、はっきり
いって企業本社の海外移転はたいした問題ではないな〜。さらに、税制がそんなに
海外移転インセンティブとして強いなら、多国籍企業の本社はすべてケイマンとかに
移っているはずであるが、現実、そうはなっていないな〜。

781 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 14:53:43
>>780
デムパ乙

782 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 14:56:08
>>777
わかりやすくいやあ

→店舗増加のみを追った、土地を担保にした無計画な出店計画
→本業疎かになり評判低下、人材離散
→バブル崩壊デフレで不良債権抱える
→経営悪化で人材離散、士気低下、さらに本業駄目に客も離れる
→経営破綻

だろ。
財務がコケたのは現場の質を無視した経営戦略から来てるし、
そういう経営戦略だから現場も腐って人材も駄目になる
ということだな。
たとえ竹中のUFJ潰しがあれど、それだけでここまで壊滅的状況にならない。
社員の士気が高い企業なら、一時の失敗で破綻はしないし、再生も早い。

783 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 14:58:38
>>782だけど、もう>>780のだな〜でFAな。
以降ダイエーネタヤメレ。

784 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/17(日) 14:59:05
3 中国の格差について
中国は高度成長、即ち農村部の労働力が農業に比して高付加価値の産業に大量に
シフトすることによって、平均購買力が上昇するという過程にあるのであって、
格差は先にシフトした労働力と未だ農村に留まる労働力との間に生じているに過ぎず、
農村からの労働力移転が枯渇しはじめると自然と縮小していく性質のものだな〜。
そのような過程を経たあと、再度拡大している我が国の格差とは性質が異なるの
だな〜。「チャンスさえあれば格差はたいした問題ではない」は真実であるが、
中国には前提条件たるチャンスがあり、我が国にはそれはないという形でまとめても
よいな〜。

785 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 15:02:27
>中国には前提条件たるチャンスがあり、我が国にはそれはないという形でまとめても
>よいな〜。
嘘つき乙。わが国にチャンスがないのなら堀江は生まれなかった。
松阪だって生まれなかった。

786 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 15:06:48
おいおい、それじゃ反証にならんだろ。

共産主義国家でさえもタレントはいるわけで

787 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 15:09:07
>>785
まあ、お前が堀江や松坂になれるんならそれでいいんじゃないか?
そう思うのは自由だから、いちいち口挟まないでカップ麺でも啜ってろよ。

788 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 15:10:06
一般人がごく一般的に「ささやかな」成功を夢見て信じられる、という話だろう。

789 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 15:10:51
>>787
口をはさまないと嘘が垂れ流される。

790 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 15:11:45
>農村からの労働力移転が枯渇しはじめると自然と縮小していく性質のものだな〜。

概ね同意だが、ここの判断はどうかと思うな。
10億の人口を甘くみてないか?
半分の5億でも輸出関連企業に携わったら日本のデフレ圧力は更に強まるよ。
中国の成長は政治的に潰さないといかんのよ。
意図違いは承知の上だが。

791 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/17(日) 15:12:09
>>785
チャンスの質が違うのだな〜。中国におけるチャンスとは、単に農村から都市部に
移動するというレベルのものであって、農村に留まる労働力=低所得層の誰にでも
容易に実現可能なものであって、堀江や松阪のチャンスのような、一定の才覚ある
者にしか開かれていないチャンスではないのだな〜。

792 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 15:13:37
日本のデフレは国内要因。

793 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 15:14:30
>>791
嘘つき乙。農村から都市への移動は制限されている。

794 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 15:16:50
>>793
公式にはそうだが北京の駅前には農村からの流民がごろごろ居るぞ。
何しろ「黒子」という戸籍にも載っていない私生児がやたら居るしな。

795 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/17(日) 15:16:54
>>790
遡ればトマス・モアの頃から、どの国も産業化の過程において同様の道筋を辿って
来たのであり、中国だけを特別視する合理的理由はないな〜。
そうするなら、ラッダイトレベルのくそバカだわな〜。

796 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/17(日) 15:19:38
もはや上海等では農村からの移住は事実上黙認であるな〜。

797 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 15:22:29
>>796
ソース

798 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 15:23:22
レスがとまったな。
大体、こんなもんで話はまとまったわけだ。
だな〜乙カレー。

799 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 15:24:18
http://www.j-cast.com/2006/04/24001143.html

経営再建中の大手スーパー、ダイエーは8年ぶりの赤字に陥った。悲願の「安売りからの脱却」は実現できず、再び目先の売り上げ確保に走る心配が出ている。産業再生機構の支援から1年、ダイエーの未来は?


ダイエーが展開する食品スーパー「グルメシティ」。ダイエーは食品事業を強化している 2006年4月12日に発表
した06年2月期の単体決算は、61億円の営業赤字だった。単体営業赤字の主因は、販売促進費の増加だ。ダイエー
では最大商戦の12月に「20億円還元セール」を実施した。
同月の売上高は前年比6%増まで回復したが、一方で経費も増加。これまでの売り上げ低迷をカバーできなかった。





800 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 15:30:38
>中国だけを特別視する合理的理由はないな〜。

有るではないか。中国の固定相場制は他国の競争力を奪い、
不公正な制度の上で成長を続けている。

801 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/17(日) 15:31:09
>>797
戸籍のない子向けの私立学校の増加率でも調べればどうだ〜?


ちなみに、格差につき前にみたデータによると、一般に、GDPが小さい低い国は
格差が小さく、GDPがそれより大きい国では格差が拡大し、さらに大きい国では
格差が縮小するが、さらに大きい国では格差は再度拡大するという傾向にあるよう
だな〜。それぞれ、高度成長以前、高度成長期、成熟期、衰退期に対応していると
考えるとすっきりまとまるな〜。

802 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 15:32:29
>>780営業収益が黒字である以上、ダイエーが破綻懸念先と扱われたのは
専ら財務面によるものであり

また、馬鹿だな〜かよ。 企業は黒字赤字で倒産や破綻するんじゃないの。
資金繰りで倒産するんだよ。そんなの、どんなに本業がだめでも当たり前のこと。
資金繰りがアウトになるのは、借金を返せるほどのキャッシュフロー
が得られないから。キャッシュフローの源泉は本業の儲けと減価償却費が主、
ダイエーは、本業の儲けがないうえに、老朽店舗ばっかだから
減価償却も少ない。
営業利益だけで、本業がどうのっていうだけでアホ丸出し。
ダイエーは、本業がダメダメだから、借金返せない、それだけのこと。

803 :安楽:2006/12/17(日) 15:34:36
>>799 >>802
もうやめとけって…。いい感じのまとめができているだろうが。
だいたい馬が張り切って持ってきてた数字は「経営再建後(中)」の話であって
再生機構送りにされた時期の話じゃないんだし、
それに帳簿操作で利益なんて結構変動させるのも可能だし、
(ダイエーは事業規模が大きいだけに引当金をすこし弄っただけでも数字は大きく変動する)
つけくわえると企業は長期間にわたって経営を続けるのだから短期間の利益であれこれ語るのは
(短期売買の)株やってる人ならともかく経済を語る上ではあまり意味のない事なのだから。

804 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/17(日) 15:36:22
>>800
はっきりいって、固定相場制はあんま関係ないな〜。中国があれだけ輸出を継続
しながら固定相場制を維持できているということは、中国のマネーサプライが
とんでもなく増加しているということであり、事実、シンセンなんかでは最低賃金が
年20%も伸びたりしてるわけだな〜。元の為替レートが変わらなければ元建て原価が
上がるという、極めて当たり前の状況が起こっているわけだな〜。

805 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 15:37:48
>>801
成程

806 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 15:39:54
そもそも、経済における「成熟期、衰退期」って何だよ。
平家物語じゃあるまいし、諸行無常ですか。そぅですか。

807 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 15:41:07
>>790
>半分の5億でも輸出関連企業に携わったら日本のデフレ圧力は更に強まるよ。
>中国の成長は政治的に潰さないといかんのよ。

頼むからクルーグマン四でくれ

808 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/17(日) 15:41:20
>>802
ダイエーに対するコミットメントラインの引き下げは引当率上昇を受けてのもので
あり、引当率上昇は担保資産価値下落を受けてのものであって、結局は資産価値
下落=デフレの帰結となるのだな〜。会計における資産負債主義と損益主義、商法
会計と企業会計の理念の違い等について勉強してからまたおいで、といっとくな〜。

809 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 15:47:31
>元の為替レートが変わらなければ元建て原価が
>上がるという、極めて当たり前の状況が起こっているわけだな〜。

そうそうこれだよ。10億の人口を甘く見れないのは。
政府の意図でいくらでも労働力の調整が出来るだろ。
ダナァが言うような自律的な市場調整がおきる筈がない。

810 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 15:51:16
>>809
もはや意味不明。固定相場維持するためにマネサプ増やしてる状況では、
為替レートは変わらなくても中国産の輸出財価格は上昇するって話だぞ?

811 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 15:51:43
>>807
ついでに推薦図書でも挙げれ。
クルーグマンだけじゃ何していいかわからんじゃん。

812 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/17(日) 15:54:05
>>806
資本主義の成長とはレントの早食い競争によって実現されるものであり、先の例で
いけば農村からの流入によって安価に押さえられた労働力を利用して利潤を稼ぐと
いうのがこれにあたるな〜。
同然、リソースが枯渇すればかかるレントは消滅するから低成長時代に入るわけ
だな〜。これを成熟期と呼んだな〜。その先の衰退期の分析は未だジャスト・
アイディア+αの域を出ていないが、金やゴムのレントの消滅で衰退した南米の
辿った道が参考になるように思って考察中だな〜。

813 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 15:54:05
>>809
>10億の人口を甘く見れないのは。
>政府の意図でいくらでも労働力の調整が出来るだろ

何、これ?


814 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 15:54:12
>>811
マンキューやスティグリッツの教科書でいいんじゃね

815 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 15:55:02
今回のやらせタウンミーティングでぼろ儲けした電通と朝日広告社の
責任はどうして追及されないのだ。ほとんど丸投げだったと聞く。
やはりマスコミは自分たちの弱みを握られている相手には追求はできない
わな。情けない情けない。トホホ・・・

816 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 15:57:12
>輸出財価格は上昇するって話だぞ

労働力の調整でいくらでも賃金を下げられる。
中国政府は完全市場となることを拒んでいるし、
完全市場となる過程で世界中にデフレを撒き散らすことになる。

817 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 15:57:15
>>813
きっとただの池沼だろ。

818 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 15:57:44
>>814
おめ、そりゃ範囲が広すぎるよ。
もうちっと絞れよ。
テストの範囲は?>教科書全部だ
みたいな。
投げやり過ぎだろ。

819 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 15:59:21
>>746,770
スウェーデンのような北欧の福祉国家がイギリスやアメリカといった新自由主義の国家に比べ
より優れた経済パフォーマンスをあげていることと、高度の社会福祉を両立させてきたのは紛れもない事実。
手厚い社会保障がダメだというのは、お前の妄想。

820 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 15:59:28
ホリエモン「日本は共産主義的な社会」
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/12/16/20061216000003.html

「実際にはエリート官僚が支配する“共産主義的な社会”であり、自分は
そんな社会の犠牲者だ」と主張した。」

はあ?自分が会社を独裁して崩壊させたくせに自分が犠牲者だ?
ほら吹くのもいい加減にしろ!!
あと共産主義の思想を間違えて捉えているホリエモンって何?


821 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 16:00:55
>>815
電通のWiki見てみ。
「鬼十則」とか凄い、つーか怖いぞ。
(コネ入社ばかりの今の社員がどれだけ実践してるか実に興味深い所でもあるが。)

301 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)