5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

経済から政治を語るスレ★part158

1 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 01:26:10
前スレ
経済から政治を語るスレ★part157
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1165940099/

テンプレ
http://p2.chbox.jp/read.php?detect_hint=%81%9D%81%9E&bbs=eco&key=1136506893&host=money4.2ch.net&ls=all&offline=1&field=hole&word=%83e%83%93%83v%83%8C+%82p%81F+%82%60%81F&method=and&match=on&submit=%83t%83B%83%8B%83%5E%95%5C%8E%A6


2 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 01:29:13
 「格差社会」という言葉が小泉政権のキーワードとなり、次期総裁選も絡んで話題とな
っている。「行き過ぎた市場原理主義の弊害」という表現が使われることもある。
 時代の変化に適応した成長企業や一部の成功者の話を聞いて、自分の身の回りと比べ、
また人口の高齢化による介護の増大などを考え併せて、格差は拡大しているかもしれない
と思う人が多いのは自然である。
 しかし、日本の所得配分の不公平が拡大しているという確たるデータは存在しない。「格
差社会」や「市場原理主義」の「行き過ぎ」などは、定義や具体的内容になるとあいまい
で、単なる政治的スローガンである。世界的に見て、日本が世界で最も格差の少ない平等
な社会を実現していることはよく知られている。
 日本の課題の多くは、過去十年以上に及ぶ経済成長率の長期停滞と高齢化に由来してい
る。税収の低下と誤った景気政策による財政危機を背景に、小さな政府を目指す財政支出
の削減や規制緩和などが、既得権を持つ側からの批判対象となる。
 課題の解決には、成長率の回復しかないし、そのためにはより一層の規制緩和とリスク
への挑戦を促す経済の活性化策が必要である。
 成長が加速すると、常にその波に乗れた人とそうでない人との格差は拡大し、その後、
時間を経て成長の恩恵が全経済に及ぶ。格差の解決は成長に貢献する意欲と能力を持った
人材をいかに組織的に育成するかにかかっている。
 要は、成功者を見て、自分にもチャンスがあると考えるか、自分には真似ができないと
あきらめるか、どちらの人が多いかである。その意味で、IT(情報技術)教育の充実や、
高齢者の労働市場確保などを通じて、可能性に挑戦するための機会を拡大することは重要
な課題である。また、高齢者は資産を有効に活用して、若者の起業・成長を支援し、その
配当を得ることができる。千五百兆円に及ぶ個人資産を有効に活用できない、金融システ
ムの変化も必要である。
 長期不況後の成長は始まったばかりである。格差社会への批判が出ることは成長が始ま
った証しでもある。より多くの人が成長の実感と、将来の明るい期待を持つようになれば
単なるスローガンは力を失う。時期総裁選ではこのような政策論争が望まれる。

3 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 01:31:22
 都市化が起こったときの一番大きな影響は、本来、十台半ばで職業につくはずだった
若者たちが、職業につかないで大学に行って遊ぶ暇ができたことです。これが大学紛争
の根本の原因です。この時、初めて人類の若い人に余暇ができた。
つまりそれまでは働かなきゃ食えないという状態が前提だったのに、働かなくても食え
るという状態が発生してきた。
ホームレスというのは典型的なそういう存在です。ホームレスを生み出すのは必ず
都会です。ホームレスは否定的に見られるし、妬まれたりもします。
 しかしよく考えてると、実は、それは私たちが子供だった頃には理想の状態だったは
ずなのです。何せかれらは「働かなくても食える」身分なわけですから。
 なぜ戦後の日本人が必死で働いたかというと、この「働かなくても食える」という状
態になりたかったからです。ところが戦後五十年以上経った今、今度はテレビで「失業
問題が深刻だ」とか何とかやっている。誰も飢え死にしないで食っているにもかかわら
ず、です。
 一歩引いて考えてみると、漫画みたいではないでしょうか。要するに、「働かなくても
食える」というのが理想の状態だと思って、一生懸命働いてきた。実際、働いた分、経
済は成長し、社会はどんどん効率化していった。
 ホームレスでも飢え死にしないような豊かな社会が実現した。ところが、いざそうな
ると今度は失業率が高くなったと言って怒っている。もうまったく訳がわからない。
 失業した人が飢え死にしているというのなら問題です。でも、ホームレスはピンピン
して生きている。下手をすれば糖尿病になっている人もいると聞きました。
 人間はコロッと忘れるものです。戦前の人が見たら、何と羨ましい人たちがそこかし
こ、公園や橋の下に寝ていることか、という状態なのです。働かなくても食えるという
のが暗黙の理想の状況だった頃を私はまだ憶えています。「あの人は働かなくても食える」
と素封家を羨ましがっていた時代が嘘のようです。
 様々な「あべこべ」によって生まれた現象のおかしさが、ホームレスについての認識
に顕著にあらわれている気がします。

4 :アポロン:2006/12/16(土) 01:35:08
>>3
西部進なんかの「全学連回想記」を読むと、文字通り飯が食えず、
栄養失調で腹が減ってたのでやってたという面はあるぞ。
私アポロンはああした西部などの「回想記」を読んで、そこには
「思想イデオロギー」など何も無く、「イラクの暴動」に近い
ものだと思うようになった。



5 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 01:56:02

景気回復しているのは一部だけで見た目だけか?
東証2部、JASDAQ、マザーズ 全て下降トレンド真っ只中。
先々週今年の最安値を更新した。
真逆チャートになっている。東証1部のみなぜか株価が上がっている。

庶民の懐の景気は今だ下げ止まっていないのである。
見た目は景気回復しているが中身は空洞?

6 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 03:09:25
>>2
>日本の所得配分の不公平が拡大しているという確たるデータは存在しない。
つ【ジニ係数】【貧困率】

>格差社会への批判が出ることは成長が始まった証しでもある。
高度成長期は格差社会への批判が減少してましたが、なにか?

7 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 03:24:53
>>5
株価なんてぶっちゃけて言うと 市場に集まった資金/株総数 で決まるもんですので、
株価上昇・下落=景気回復・後退 とするのはあまり賢い事ではありませんよ。

景気とは何か と言う定義しだいで今の日本の状況はいろいろ言えるでしょうが、
大型小売店販売高や百貨店売上高といった日本国内の市場を良く表す数字を見る限りでは
景気がいいとは決して言えない状況です。そりゃ一般の人には実感がわかない罠。

8 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 03:57:32
大企業の社員や重役や株主にとっては好景気なのでしょう。

9 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 04:24:57
メーカの開発やってるけどマジで給料あがらね
仕事量だけは増えてるのにさ

10 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 04:37:03
構造改革って何?

11 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 05:33:44
国民がいだいている既存の構造に対する不満を動員して、権力を獲得するための方便。

12 :アポロン:2006/12/16(土) 05:51:50
>>11
しかし明治維新にしろ、戦後の高度成長にしろ、そうした醜い革命
だった面はあるが、そこから確実に向上イノベーションが生まれた
面はそこにある。
100%奇麗事だけで何かが達成されるなどあり得ないだろう。
これはソニーの社史を見ても明らかだ。


13 :アポロン:2006/12/16(土) 05:56:16
田中角栄にしても、ようは金欲コンプレックスの塊のような
人間だったとも言えるし、底辺層のルサンチマンによって支え
られた面はあるが、なんであれ新幹線や高速道を作り、当時に
おける革命を達成した面はある。
角栄は金権政治家で有罪判決を受け、病気で死んだが、今でも
多くの人が新幹線や高速道を利用している。
これはコンプレックス、ルサンチマンから明日が生まれえる
ことの偉大なる証明である。


14 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 06:01:44
>>13
政策の動機や手段と、それのもたらした結果は、それぞれ別に評価すべきなのは同意。
ただ、今の底辺層の懐く怨恨感情から、明日って生れてくるのかね。角栄の例だけでは、論拠として弱いだろ。
今の底辺層からでてきそうなプラスのものを想像できたら、教えてくれ。

15 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 06:14:21
>>12
>>11は、「構造改革」というスローガンの、「国民をおびき寄せる餌」としての側面についてのみ指摘している。
その「構造改革」が何をもたらしたかについては別問題。

あと、奇麗事にこだわったら政治はできないという点は同意。
でも、手段を選ばないで政策を断行しても、うまくいくとは限らない。
失敗した時悲惨なことになるのは、どんなやり方でも同じだわな。
はたして、昨今言われる「構造改革」は、どうであったのか。

16 :アポロン:2006/12/16(土) 06:18:53
>>14
戦後ニッポンの歴史を見ても、田中角栄だけじゃなくルサンチマン
から何かが生まれ発展したというのは腐るほどあるんだよ。
一時期の「ラーメンブーム」なんかでよくあった「芸能人になろうと
して失敗し、サラリーマンでも駄目だったが、その悔しさをバネに
ラーメンで成功した!」なんてのもようは「ルサンチマンが原動力」な訳だ。
街角の小さなラーメン屋から国家の政治まで「ルサンチマン」で支えられ、発展
してきたという長年にわたる「歴史」がそこにあるんだよ。
ルサンチマンは水力発電のダムや石油、天然ガスみたいなものだよ。



17 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 06:19:02
>>12
明治維新(討幕して新政府を作って近代化する)や高度成長のような、
ある程度明確な構造改革イメージが、国民に共有されてるのか?
そこがあやふやだから、郵政民営化であれだけ盛り上がっちゃうんじゃねーの

18 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 06:20:26
>>16
個人的な事業の成功とかじゃなく、経済政策としてプラスのものがでてくるか、ってことを聞きたかったんだが。

19 :アポロン:2006/12/16(土) 06:23:55
>>15
構造改革は小泉の動機が限りなく「不純、不潔」であった可能性もあるし、
その「過程」も痛みだらけで、年間自殺三万人であった。
しかし結果として全国の国民各層に「殺されても改革をやる、改革を止めるな」
というあたかもレーニンの赤軍のような挑戦チャレンジスピリットが燃え上がった。
小泉が退陣したあともその「炎」は尽きず、「五年で出勤八日だけ公務員」や
「痴漢空き巣警官」などでますます燃え上がってる。
21世紀の「明治維新」は完全に可能だ。


20 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 06:28:17
>>19
痛みの結果三万人も自殺してるってことは、
現在のルサンチマンが何かしらの行動にあんまり結びつかずに
人びとの絶望に直結しちゃってるほうが多いってことじゃね?

21 :アポロン:2006/12/16(土) 06:28:37
>>17
共有されてるだろう。
>>18
公務員が私利私欲で役所の金をスイス銀行にマネーロンダリング
しまくり、さぼりまくるという現状が改善されるだけでも高度成長
が簡単に出現するだろう。
現在は公務員の「人間性崩壊」によって金融、教育、公共事業、社会保障
など様々な分野が麻痺してる状態だからだ。


22 :アポロン:2006/12/16(土) 06:32:30
>>20
その絶望が燃え盛る怒りに転換されたからこそ、小泉がヒトラー調
で「もはや我々国民が生きる道は生き血をすする特権階級の公務員階級
を殺すしかないのだ!我々は座して死ぬか、戦って明日を切り開くかだ!」
という演説で立ち上がり、小泉圧勝に終わったのだろう。
なにをどう考えてもヒトラーと変わりないようなあの演説に多くの国民が共感
したということは、「よしライフルと手榴弾で俺は死ぬまで抵抗勢力と戦うぞ」
という革命戦争の情熱が燃焼爆発したという事実を物語るだろう。


23 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 06:36:23
>>22
小泉圧勝の背景に、単なるルサンチマン以上の絶望感があった、ってことか。

24 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 06:38:33
>>22
つまりは、すべての不満が公務員に向けられたってわけね。


25 :アポロン:2006/12/16(土) 06:45:11
>>23
明日のジョーの梶原一騎の漫画みたいな情念の爆発が全国規模で
起きたということだろう。
巨大なルサンチマンが蓄積され爆発燃焼したことで「自助努力で頑張る」
などという話ではなく、巨人の星のごとく虎や龍が舞い、炎が燃え上がり、
「公務員階級を必ず殺し、我々はやるのだ、必ず死んでも新しい世界を建設
するのだ」という社会常識が爆発誕生した。
大衆は無力なアリから、燃える虎に生まれ変わったのだ。
それは一種の原始的なる宗教儀式のようなものであったと言ってもいい。


26 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 06:46:09
危なすぎるw
下手すると行政機構が機能しなくなるぞ

27 :アポロン:2006/12/16(土) 06:47:30
「ジョジョの奇妙な冒険」という漫画風に言えば、あのとき、
大衆は石仮面をつけたり、神秘の弓矢に貫かれてスタンドが
目覚めたようなものだろう。
それによって根底的に人々の意識も社会も変わったのだ。


28 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 06:49:18
小泉はDioやプッチ神父と同類だったのかw

29 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 09:34:45
>>2
> しかし、日本の所得配分の不公平が拡大しているという確たるデータは存在しない。「格
>差社会」や「市場原理主義」の「行き過ぎ」などは、定義や具体的内容になるとあいまい
>で、単なる政治的スローガンである。世界的に見て、日本が世界で最も格差の少ない平等
>な社会を実現していることはよく知られている。

所得格差は広がっているだろう。年収300万以下と年収1000万以上の世帯だけが
増えていて、後は全部減っている。つまり2極化が進んでいる。

これにより「定義や具体的内容になるとあいまい」というのがスローガンであることがよくわかる。
もし単純に所得が増えるだけならば、300万以下の人口減少がもっとも大きくなければならない。

30 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 09:41:06
>>28
邪悪さじゃそいつらレベルだけど
小泉の知能はそいつらの足元にも及ばんしなあ。

31 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 09:58:15
小泉最高だな

32 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 10:03:37
なるほど、同感だな。
まさに、小泉は最高のペテン師だw

33 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 10:05:11
失業・貧困の問題ってのはマクロで底上げできるのだろうけど
格差や分配に関してはミクロな政治的な制度が大きいのでしょうか?

34 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 10:11:15
普通は両方やる

35 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 10:23:46
っていうか、ある程度分配しないと成長が止まる

36 :ホカロン:2006/12/16(土) 10:37:31
労働も市場であり、格差や配分も市場の需給関係で調整されるとする考え方は正しいが、
外国人労働者の受け入れを含めると、労働力の供給が無限大となってしまうから、
市場の裁定は効かなくなるな。

つまり「マクロで底上」だけで失業・貧困・配分問題を解決するのは難しいと思うよ。

37 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 10:42:01
>>36
同意

38 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/12/16(土) 10:44:35
>労働も市場であり、格差や配分も市場の需給関係で調整されるとする考え方は正しいが

日本人労働者間での格差は問題無いのか?

39 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2006/12/16(土) 10:50:45
資本主義経済の究極は効率だろう。法律が許す限り効率を求める。
(資本主義の目的が最大利益である以上当然だ)
この効率とは多くにおいて生産効率を指し示している。
日本国内の産業はトヨタを代表として物造りが多く占めている。
こうしたとき、効率とは生産コストと同義語だ。
生産コストの最小化を目指すことにより最大限の利益が確保できる。
生産コストとは人と物の塊といってもよい。そして大きな比重を占め
変動化させやすいのが人に関わるコストだろう。そして、絶えず
問題になり、社会そのものといって過言でないのが人的コストで、
これにより自殺者が増えもするし、社会が明るくもなる。



40 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 10:51:02
>>38
ある。しかもそれがデフレ要因になっている。
逆に言えば高度経済成長時代も格差はあったが、
それが問題なかったのは、分配が十分に行われ、
底上げがなされていたから。資産格差は大きくなったが、
所得格差はむしろ縮まった。これが本来の資本主義。

41 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 10:52:00
ゴールドマンサックス 平均ボーナス7200万円をみてアメリカをうらやむ日本人

42 :ホカロン:2006/12/16(土) 10:56:29
格差が経済活動の「結果」として生まれるのは当然のことだろう。

要は成功するチャンスが有るか否か、努力が報われる可能性が高いか否か。
これは「マクロの底上げ」で調整できると思うな。

ただし外国人労働者問題や労基法などの「制度」が整っていてのことだがな。

43 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 11:00:10
>>41
だが何故か「コスタリカの国土のほとんどは数ファミリーが所有する」という
のには無頓着。だから日本はダメになる。所得分配が行われば、全部とは
言わないまでも、多くの資産は資産価値が増し、結果として金持ちになれる。
アメリカでも日本でも本当の富裕層(ビル・ゲイツも含まれる)はほぼすべて

「資産投資」

で儲けている。ビル・ゲイツは役員報酬で資産家になったのではなく、ストック
・オプションという報酬で儲けている(善いか悪いかは別)。

華僑(中国人、特に香港人)は「いくら働いても金持ちにはなれない。金持ちに
なるには株に投資するのがよい」と言っている。

実際、日本で長者番付で上位に来ていた人はほとんどが「株」「不動産」で
儲けた人だ。

ちなみに今話題の松坂大輔の入団が決まったレッドソックスのオーナーも
先物投資で儲けた人。こういうのが資産家のほとんど。働いて儲けるなんて
いうのは、一部を除けば夢と言い切っていい。松坂並のストレートを投げる
自信があれば話は別だが。

44 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/12/16(土) 11:00:38
>>42
労働条件が自動化、半自動化、コンピューターなどの効率化の下では
市場の買い手任せでは下落する一方ではないだろうか?

45 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 11:04:26
松坂やイチロー、松井秀並の運動能力の持ち主方が資産家(投資家)より
数は少ないのではないか?
しかし、圧倒的に資産家の方が数も稼ぐ額も多い。

恵まれた才能を生かせる分野が投資ってのが効率が良いって事か。

46 :ヘルメス:2006/12/16(土) 11:07:28
財務省やマスコミが説く「財政破綻論」が嘘偽りだとしたら、これは国民に対する裏切り行為ではないか?



47 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2006/12/16(土) 11:07:41
>>39の続き。

企業に取って、人的コストが0であることが最も好ましく、絶え間なく
そこを目指して収斂して行くことは避けがたい。
しかし、人間に取っては苦痛と正比例する。この苦痛を和らげ抑える意味で
労基法が存在し、その他の法律が制定されている。
だが、企業は絶え間なくこのシキイ値を下げようとして現実に下げてきた。

その最も大きなものが、製造現場への派遣の容認であり、明日のホワイトカラー
残業代無料化だ。
こうしたものが、労働者の平均賃金の切り下げと、下層階級の創出に繋がっている。

48 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 11:08:36
>>45
そういうことだ。それを一番良く知っているのがユダヤ人。
次が華僑。彼らは自分が特別恵まれた才能がない限り、
その才能に投資する意味を見出さず、むしろ他人の才能を
利用して儲けようとする。もともと国家に縛られない生き方を
してきたからだろう。

49 :ホカロン:2006/12/16(土) 11:10:13
世の中には資本集約型産業もあれば労働集約型産業もあるる。
効率化での余剰人員は新たな資本投下で吸収されるのが経済成長だな。

50 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 11:18:28
格差が固定されて何が悪いの
日本は資本主義国家だよ?

51 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 11:18:53
>>47
日本語でおk

52 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/12/16(土) 11:19:29
>>49
理想はそうだね。現実は弱い者の行き場が無くなるだけだけどな。
そもそも、資本投下て成金投資家がやるとでもw

53 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/12/16(土) 11:21:10
>>50
資本主義は資本家優遇主義ではないんだが。

54 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 11:23:11
>>53
優秀な人間に資本が集まった方がいいだろ

55 :ヘルメス:2006/12/16(土) 11:23:18
議論を、根本的なものに戻そう。
日本国は福祉主義を取っている。
国家には憲法に従う義務がある。
しかしながら、国は、「財政破綻説」を言い訳に、義務を履行しないのである。
財政破綻説が事実ならば、それは仕方が無いのだが、「財政破綻の嘘」が事実なら、これは明確な憲法違反であり
財政の専門家集団でありながら組織ぐるみで嘘をついている財務省は、それなりの罰を受けるべきではないのか。
財務省のホームページを見ると、財政が破綻寸前なので、教育に関しても福祉に関しても歳出を減らさなくては成りません
というような宣伝がなされている。
しかしこれが事実ではなかったらその罪は重い。



56 :ホカロン:2006/12/16(土) 11:23:42
んで、新たな投資が起こるか否かは「均衡実質金利・自然利子率」とか言う
マクロ環境の問題。
つまり投資した資金がどれ程の利益を生むかって期待値によるな。

57 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/12/16(土) 11:25:47
>>54
格差肯定ならそれで良いんじゃないか。

58 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 11:28:16
どんなにマクロ環境が悪くても勝ち残る人は努力してるんだよ?
格差は甘え

59 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/12/16(土) 11:29:16
>>56
投資先を作るのは投資家では無いから。
甘みを食って終わりだよ。

60 :ホカロン:2006/12/16(土) 11:32:35
現状は努力した人のうちラッキーだった数%が生き残っているに過ぎない。

努力した人の多くが報われるようになるには政府による「マクロ環境の整備」と「制度の改善」が必要だ。

61 :ヘルメス:2006/12/16(土) 11:32:46
もし、財政破綻説の嘘が証明されれば、非人道的な法案、制度を次々に成立させる国を訴えて勝訴する確率もかなり高いのではないか。



62 :ホカロン:2006/12/16(土) 11:34:40
×生き残っているに
○勝ち残っているに

な。

63 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 11:35:54
>>55
自民党の新憲法草案には、「財政が健全であるように注意する義務」みたいな
みょうな一文が付け加えられてるのだよ。(マジ

これまでの9条連呼する護憲派には与みしたくないが、
あのくそ電波文が憲法になるくらいなら、今の方がマシ

64 :ヘルメス:2006/12/16(土) 11:36:17
>58
しかし、努力そのものが出来ない障害者に財政が破綻寸前だから面倒見切られないから勝手に努力しろと言って
生活保護を打ち切るのは明確な憲法違反ではないか。
そして財政破綻説が嘘だったら、それはますます悪質で許されないものである。
そもそも障害者が努力するためには、松葉杖や車椅子と言う必要最低限のものは無くてはならないだろう。







65 :おお:2006/12/16(土) 11:37:31
格差はなるべく小さいほうがいいなあ。
アメリカみたいに行き過ぎると、5人に1人が明日食べる
ことを心配しないといけなくなる。
さしずめモレなんか今日食べる心配しないといけないんじゃ
ないかなあ、アメリカにいたら。


66 :ヘルメス:2006/12/16(土) 11:41:53
経済学的に考えても、国が障害者に松葉杖や車椅子を買い与えることで、経済効果すら生まれると言う。
その上で、車椅子を買ってもらった障害者が牛乳配達をしたり、新聞配達をする環境を整えてやる。
それで初めて、努力が出来る。
松葉杖も車椅子も職も与えないで、ただ努力しろと放置したって餓死してしまうではないか。
そしてそれは憲法の理念から見ても許されることではない。



67 :◆kASpv3aVks :2006/12/16(土) 11:46:15
>>58
格差なんて曖昧な言い回しをするからややこしい

格差があることが問題なのか?
格差が拡大することが問題なのか?
格差が固定化することが問題なのか?

そもそも格差とは結果的格差なのか?
金銭的格差なのか?

曖昧すぎるよヒヒ〜〜ン



68 :ヘルメス:2006/12/16(土) 11:48:29
それもこれも全て「財政破綻説」に端を発しているのである。
財務省の主張を正当化するのも財政破綻説である。
しかし財政破綻説が嘘であることが証明されれば、財務省はおしまいである。
財政の専門家が財政破綻説が根も葉もない嘘デマだとは知りませんでしたでは言い訳にならない。


69 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2006/12/16(土) 11:49:17
>効率化での余剰人員は新たな資本投下で吸収されるのが経済成長だな。
これは現代には当てはまらない。
資本投下による新たな産業は、より効率化されているので余剰人員は
吸収できない。次の資本投下による産業もより効率化されているので
新たなる余剰人員が発生する。これからの産業は余剰人員の累積の
上に成り立つ。

富士通ファナックはロボットがロボットを造っているが、そこには
人が殆どいない。そうしたものが全国に波及する過程で、人の行き場は
限られてくる。そうしたところに多くの人が集まるので、法律が
なければ、中国人並の賃金に引き下げられる。
一層のこと中国人を雇ってしまう。現実的に研修生名目で服地産業の
岐阜柳ヶ瀬では時給200円の中国人が1万人働いている。
これからは、日本人も時給200円で働けと言うことでもあるな。


70 :◆kASpv3aVks :2006/12/16(土) 11:50:36
>>58
マクロ環境が悪くて生き残る人の努力とは
マクロ環境を歪めて自分に有利にする努力のことか?

努力とか格差とか美しい国とか曖昧すぎてなにもいえないよ

71 :ヘルメス:2006/12/16(土) 11:52:55
>69
日本人が時給200円で働いたら、ロボットが作った商品も、一千五厘とかでしか売れないではないか。
一千五厘で売る訳には行かないから、膨大な在庫が生まれる。
在庫を抱えて企業が倒産する。
だったら、国民全員に無条件に5000万円与えて、これで好きなものを買いなさいと言った方がいいのではないか。


72 :ヘルメス:2006/12/16(土) 11:55:27
国がクリスマスプレゼントとして10万円のおもちゃ券を国民に配ったら
ソニーのプレステ3は国内だけで完売していただろうな。



73 :ホカロン:2006/12/16(土) 11:56:46
>これは現代には当てはまらない。

たしかに今の日本では雇用や生産に結びつく投資が起きにくいのは確かでしょう。
自然利子率は低いから。ただ一たびインフレ転換すれば様子は随分と変わるだろうな。
世界中の国がそーである様に。それとも日本だけは特別?

それと資本集約・労働集約とわざわざ書いたのは、労働集約型のサービス業などでは
それ程効率化されないでだろ。物理的に無理だわな。

74 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 11:59:40
>>65
結局、ブッシュは軍事ケインズをやってマクロ経済は絶好調だが、
貧富の格差が問題になっている。アメリカの高校生の学力は
落ち込み始めているが、国語(英語)を除く全ての教科は上昇している。
これは「英語を話せない国民が増えてきた」ことのよるもので、
もともと英語を話していた子供たちの水準が下がっている訳ではない。

これだけを見ても、共和党政権のようなサプライサイド政策が
いかに将来、生産性の落ち込みを先延ばしにしているかが伺える。

英語も満足に読み書きできない国民がまともなサービスを提供
できるわけがない。

75 :ヘルメス:2006/12/16(土) 12:01:13
財政破綻説が事実、嘘ならば、財務省は専門家の立場から「財政破綻説は嘘です。国民の皆様安心してください。」とアピールしてもいいのに、それをしないのは何故なのかという疑問がある。




76 :ホカロン:2006/12/16(土) 12:03:24
それにオフィスにコンピュータが導入されてからを考えると
これでホワイトカラーが駆逐されたかと言うとそうでは無く、
大規模なデータ処理を伴うサービスか提供されるようになり
経済成長に寄与したのだな。

77 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2006/12/16(土) 12:04:11
一千五厘かどうかは知らないが、こうしたことが現実に日本でもおこりつつ
あることは確かだな。

ここ数年日本の乗用車の販売台数は前年を割り込んでいる。
ユーザーの使用年数が7年以上に延びている。
トヨタが2兆円の純利益をあげても、法改正により生産現場では
偽装請負、派遣などで実質賃金が下がっているので、150−200万
する大衆車でも買えないだろう。
自分で自分の首を絞めているようだけど、ちーとも気にしないだろうな。
世界があるさ。

78 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 12:05:05
リフレ派筆頭にデフレを肯定している識者なんかまず居ないわな。
大体日本だけデフレって状況が継続してるのはヤバイ。


79 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 12:05:38
格差って言っても日本人はバイトでも生活できてるし

80 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 12:05:53
>>58
親が金持ちだとね、おれみたいに二十歳の段階で毎年100万ずつ贈与してくれた分をまとめて
わたしてくれたりするわけですよ。だいたい2000万。それを元手にアパート経営(親の言うとおり)やってて、
今3棟もってるけど、働かなくても家賃収入でやってけちゃう。社会的信用の問題があるから適当に働いち
ゃいるけど。45までには2億くらい貯金できると思う。

これはおれの努力なのかな?

81 :◆kASpv3aVks :2006/12/16(土) 12:06:11
>>75
それは総理官邸が判断すること
役所が勝手にあれこれ言ってるのがおかしい

82 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 12:08:03
>>79
だから雇用形態自体は経済状況が好転すればどうでも良いと言い切れる。
要は所得が伸びていく状況を取り戻す事が肝心。

83 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 12:08:26
>>79
それも今だけ見ればの話だろ?

そもそも衰えてもかまいませんって言ってるようなものだぞ。



84 :ホカロン:2006/12/16(土) 12:11:37
なんか動物臭がするとつまらなくなるな。
バカすぎて。

落ちるわ。

85 :ヘルメス:2006/12/16(土) 12:12:14
>81
しかし、厚生省は「野呂ウイルス対策の為に手洗いをしましょう」とか国民に呼びかけたりしているではないか。
大体、財政が破綻するかどうかは、首相官邸の判断の問題ではなく、事実かそうでないかの問題だろう。



86 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/12/16(土) 12:13:08
>>76
首切りが合法なら、バンバン起こるとは思わないか?
お花畑かw

87 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 12:14:39
アルバイトでも食っていけるのは事実だろ

88 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 12:17:39
>>87
若いうち、それも一人でならな

89 :◆kASpv3aVks :2006/12/16(土) 12:17:44
>>85
>>「野呂ウイルス対策の為に手洗いをしましょう」
厚生労働省は勝手に言ってるわけではない。
総理と内閣の許可を得てコントロール下で発言してるだけ


事実かどうか判断を下すのは総理の責任(内閣も含めて)
「財政破綻説は嘘です。国民の皆様安心してください。」とアピールするかどうかは
総理官邸(内閣も含めて)が判断すること

90 :ヘルメス:2006/12/16(土) 12:21:56
首相官邸や財務省に自由意志など無く、ただ国民の福利厚生の為に存在しているような機関なのである。
社会の一機関として非人間的に黙々と義務を果たすのが彼らの仕事なのに、好き勝手に天下り先を作ったり、嘘デマカセを用いて
国民の利益を損なったりとやりたい放題である。
一体どういう根拠があって彼らの我侭は許されるのだろうか。
彼らは天皇のような特権階級なのか。



91 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 12:23:29
>>88
正社員の口が無いわけではないんだがな。
中小企業は人出不足が続いてる。
単に「そんな給料じゃ働きたくない」ってのが多い。
バイトとどっちが良いか判断しての結果ならしょうがない。
つーか、現状のような景気で多くが「大企業並みの高収入を期待しすぎ」って問題もある。

92 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2006/12/16(土) 12:23:48
>>79
それは企業にとっては都合が良いだろうな。
安く使えるし、厚生年金、健康保険の費用も派生しないし。
フリーター・ニートで400万人にもなるわけだ。
これらは将来無年金者で生活保護の対象となるのだろうか。
企業の費用を国に置き換えているだけのような気がするな。
それを国民の税金で補填をする構図とも言えるな。
法人税を下げて消費税を上げて行くのだから全ては個人負担か。

93 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 12:29:31
若いフリーターは楽したいからな

94 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 12:30:30
>>69
ただし、政策の介入は十分効果がある。都市は民間だけで開発する訳ではない。
あらかじめ都市計画を立てて、そこに産業や住居を区切って、インフラを整備して
発展させる。そうすることによって十分な資本投下はできる。

たしかに製造業の多くはロボットに置き換えられていくかもしれない。しかし、
サービス業の多くは人間を介することになる。それどころか、ロボットが介入する
ことによって、より多くの雇用が生まれる可能性がある。

一例を上げれば、最近話題になった「筋力補助ロボット」開発が上げられる。
これは力のない婆さんが、このロボットを装着することによって、爺さんを軽々と
持ち上げられるようになるというものである。つまり、婆さんが介護することも
可能になる。

今、介護サービスの問題が何かと話題になる。苛酷な労働と賃金で安定した
雇用になっていない。だが、このロボットがあれば、やる気さえあれば、
力がない者にも介護が可能となる。それによって、本来不可能と思われた
需要を掘り起こすことが出来るようになる。



95 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 12:30:49
>>84
まあ「耳の痛い話は聞きたく無い」ってんじゃしょうがない。
マクロレベルでの景気の底上げは重要だが、だからってそれで産油国の国民みたいに
全員が能力や労働の格差を無視して豊かに成れるなんてわけは無い。
インフレ・デフレの経済環境の相転移が起きたとしても、個人の社会的位置はそれでは変化しないよ。

96 :ヘルメス:2006/12/16(土) 12:31:03
ところで、三権のうち、司法権力の力を借りて、財務省やそれと癒着した自民党政治家を粉砕することは出来ないだろうか。
例えば、自立支援法は憲法違反であるという訴訟を起こした場合、財務省がよりどころとする財政破綻説の嘘が証明できれば
裁判に勝つことも可能ではないか。


97 :◆kASpv3aVks :2006/12/16(土) 12:32:30
>>91
外国人労働者ですら逃げ出す待遇なんだろ?

98 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 12:33:02
>>94 の続き
何かと「生産性向上ツール」と考えがちなロボットだが、本来は不可能なサービスを
提供するというところに存在意義がある。サプライサイダーの考えるような
賃下げイノベーションにはほとんど意味がない。同じサプライサイド政策でも
真逆の効果がある。むしろ需要開拓に使える。

介護ロボットを作れば、介護にかかる人件費が削減できる
→ 実際にはロボットが人に代わることは不可能
→ ロボットクオリティのサービスが普及
→ 介護サービスの質の低下

本当のイノベーション
介護サービスは金持ちしか受けられない
→ ロボットの補強によって「出来ないが可能になる」
→ 一般人向けの介護サービスという産業が成立
→ 新しい雇用を生み出す。賃上げ圧力

99 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 12:34:00
>>96
>財政破綻説の嘘が証明できれば

裁判所からすれば、社会科学的な説はどこまでも仮説の域を出ないんじゃないかな。もちろん
話は聞くだろうけど、重視するかは・・・。明確な証拠があればいいけど

100 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 12:34:19
>>98
訂正
何かと「生産性向上ツール」と考えがちなロボットだが、本来は不可能なサービスを
提供するというところに存在意義がある。サプライサイダーの考えるような
賃下げイノベーションにはほとんど意味がない。同じサプライサイド政策でも
真逆の効果がある。むしろ需要開拓に使える。

賃下げイノベーション  ←追加
介護ロボットを作れば、介護にかかる人件費が削減できる
→ 実際にはロボットが人に代わることは不可能
→ ロボットクオリティのサービスが普及
→ 介護サービスの質の低下

本当のイノベーション
介護サービスは金持ちしか受けられない
→ ロボットの補強によって「出来ないが可能になる」
→ 一般人向けの介護サービスという産業が成立
→ 新しい雇用を生み出す。賃上げ圧力


101 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 12:34:21
投資する企業の法人税を優遇するのは間違ってないだろう
それとも経済では消費が投資よりも高い地位にあるのか?

102 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 12:35:54
弁護士の規制緩和しろ

103 :◆kASpv3aVks :2006/12/16(土) 12:36:28
いくら投資しても消費が見込めなきゃ意味無いだろ

104 :ヘルメス:2006/12/16(土) 12:36:42
>99
だとすれば、財務省の財政破綻説の仮説の域を出ないのだから、状況は五分五分だろう。
財務省も財政破綻説が真理であると言い張るための十分説得力のある証拠を集めてこなくてはならない。




105 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 12:36:44
>>97
どれだけ好景気になっても全員が大企業や公務員に就職は出来ないな。
勿論景気の底上げは重要だが、それは所得状況が伸びていく状況になる事であって
全員の所得が大企業並みになるわけではない。


106 :ヘルメス:2006/12/16(土) 12:38:13
ひとつ有志が集まって財務省を訴えないか?
勿論だな〜さんには無償協力してもらう。




107 :ヘルメス:2006/12/16(土) 12:40:42
この裁判は社会的に滅茶苦茶注目されるだろう。
勝っても負けても、世論に重要なインパクトを与えるはず。


108 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 12:41:07
>>104
そもそも財務省は訴えられた側だから、その間違いを証明しなきゃならんのは訴えた側なんじゃね?

109 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 12:43:22
財務省が逆に無根拠で訴えるなんて名誉毀損だ!とか言って訴え返してくれれば、
こちらの仮説の嘘を証明しなくてはならず・・となるかも試練が

110 :ヘルメス:2006/12/16(土) 12:44:26
勿論、原告に証明責任があるだろうが、財務省はそれに明確な根拠を持って反論しなくてはならない。
しかし財政破綻の嘘が事実ならば財務省の反論はグダグダの辻褄あわせに終わるだろう。
この場合原告の勝利は間違いあるまい。



111 :安楽:2006/12/16(土) 12:46:09
>>55
>日本国は福祉主義を取っている。
GDP比での予算、寄付金額、その他諸制度をみると、日本は福祉主義とは言えないですが。

>>66
>経済学的に考えても、国が障害者に松葉杖や車椅子を買い与えることで、経済効果すら生まれると言う。
国が障害者に松葉杖や車椅子を買い与えると同じだけ、他の人が自動車なり衣服なりなんらかの支出を
取りやめなければならなくなるので、所得再配分に直接の経済効果などない。
(財源が借金の場合はすこし話がややこしくなるが)

>>69
>資本投下による新たな産業は、より効率化されているので
資本投下は最も効率の良いところから行われる(はずw)ので
新たな産業はつねに最も効率の悪いものです。

まあ、本筋にはあまり関係ないんだけど、気になったのでちょっと指摘しとく。

112 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 12:46:26
>>110
そもそもこの問題は、財務省の役人を国会で呼んできて、議員がその論拠を正すというのが筋なんだと思うけど、
問題は与野党ともにそんな議員なり政党なりがいないって状況なんだよなぁ・・・。

113 :◆kASpv3aVks :2006/12/16(土) 12:49:33
だから道路特定財源なんか廃止して
 民間に戻せば消費が増えて一般財源の税収に寄与するだろってこと

財務省の管轄は一般財源なので一般財源化なんていうお馬鹿な発想がでてくる


114 :ヘルメス:2006/12/16(土) 12:50:27
>111の指摘が事実だとすると財務省が財政破綻の嘘を言って財政拡大を否定するのは
自動車や衣服を買う金を税金で持っていかれるのが単にいやだから、だということが分かる。

で、財源を借金にした場合だ。
この場合、経済的強者と弱者のゼロサム関係にはならないのか?



115 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 12:50:35
>>111
>取りやめなければならなくなるので、所得再配分に直接の経済効果などない。
単純な理屈の上ではそうなるが、貯蓄率の高い世帯から消費性向の高い世帯への
所得の以降は経済効果をもたらす。
したがって、
>国が障害者に松葉杖や車椅子を買い与えると同じだけ、他の人が自動車なり衣服なりなんらかの支出を
は必ずしも正しくない。むしろ
「国が障害者に松葉杖や車椅子を買い与えると同じだけ、他の人が貯蓄に回す」
に近い。それが累進性を導入する最大のメリット。

116 :ヘルメス:2006/12/16(土) 12:52:38
>112
自民党政治家と財務省は共犯関係にあるからそういうことは期待できない。
共産党あたりが単独で政権をとるでもしない限りそういう光景は見られないだろう。
というわけで、政治権力に頼るのはもうやめで、この際司法権力の力を借りたらどうか。


117 :安楽:2006/12/16(土) 12:53:32
財政破綻説ですが、無駄を続けていたらいつかは破綻すると意味では正しいです。
まあ、人は皆いずれ死ぬと良く似た論理ですがw

問題となるのは財政破綻を回避する方法が適切かどうかを検証しているか ってことでしょう。
前スレで書きましたが、論理的な検証なしで騒ぎ立てるのは基本的に宗教的情熱です。
現在の日本の財政状況は楽観視は出来ませんが、とりたてて問題視するレベルじゃないことは
この板では多くの人が何度も何度も繰り返し説明しています。
しかし、いかんせん相手は宗教家なので論理的な議論など通用しません…。

118 :ヘルメス:2006/12/16(土) 12:55:56
相手は宗教家ではなく財務省だ。
公の裁判の場で財務省が宗教議論みたいなことを言い出したら、麻原のように死刑判決が出されるだろう。



119 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 12:57:32
法律を覆すために論拠になる説を争った裁判って他にもなかったっけ?ちょっと調べてみるか。
なんかヒントあったらお願いします

120 :ヘルメス:2006/12/16(土) 12:58:41
教祖である財務省が公の裁判の場で醜態を晒せば、信者である破綻厨も信を失い消滅するだろう。
まず、親玉を叩かなくては成らない。


121 :安楽:2006/12/16(土) 13:00:21
>>114
経済効果の意味を履き違えるな馬鹿 と言っているのだよ。
倫理的にはともかく、論理的には自動車への支出も車椅子への支出も
一次的な経済への効果は同じだ。

122 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 13:04:33
>>121
それのみに限定するとユーザーの数が違うから経済効果は当然差が付くけどな。

123 :ヘルメス:2006/12/16(土) 13:11:39
だな〜さんも、もしこの試みに協力すれば角栄裁判主任弁護士の如くの歴史に名を残すだろう。
協力を惜しまぬはずがあるまい。
そして彼が彼自らが日々主張するように有能な弁護士ならば、この裁判を有利にする証拠を無数にかき集めてきてくれるはずだ。
逆になんやかや理屈をつけて敵前逃亡するようならば評判通り口だけのチキンと言うことだろうがね。
断れば、やはり東大出は金の亡者か。と彼がこよなく口にする東大の看板の権威を自ら暴落させる効果を生むだろうな。


124 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 13:14:45
経済板住人の多くがマクロを理解しているかどうかを別にして、景気回復に期待しすぎってのがある。
(そこらは福井が安倍に言った台詞に集約されるが。)
今は回復傾向であって回復したとは言い難いが、しかし例え真に景気が良くなっても多くの人にとっては
それは格差やら成功やらとは無関係な話だな。
単純に金回りが良くなって成長するから共同幻想として「苦しくなくなる」ってのが主で、実質はそれ程変化しない。
勿論中小の倒産やら失業が減るから好ましい事だが。
しかしそれで一般人の多くが金持ちに変身するわけではない。
デフレよりマシなのは当然だけどな。

125 :ヘルメス:2006/12/16(土) 13:20:31
餓死と最低限の生活が営める環境では天と地の差がある。


126 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 13:22:51
>>124
>しかしそれで一般人の多くが金持ちに変身するわけではない

極論ってれべるじゃねぇぞ!

127 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 13:29:07
>>6
ジニ係数は金持ちいじめの好きな層が出したインチキ数字だよ。
高齢化や核家族化が進めばジニ係数は自然に一に近づく。

128 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 13:30:25
ジニ係数とか意味ないし
格差はそれほど広がってないし
マスコミの煽る格差って意味ないよな、日本ではフリーターでも生きていけるし
若者は自らフリーターで楽してるし

129 :◆kASpv3aVks :2006/12/16(土) 13:32:35
>>124
1%デフレの中で賃金が名目で1%下がっても
 人間はアナログだから+−0%とは頭でわかっていても
実感できないだろう。給料が下がったと感じて落ち込む

やっぱり実際の感じ方で行動する人間にとっては実質なんか
意味ない。マシどころか凄くいいだろ
所詮、いかに脳内麻薬ださせるかが大切なんだし


10%デフレの中で賃金が名目で1%下がるならべつだが
そんな極端なことは通常はないだろ

130 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/12/16(土) 13:33:16
>>128
禿同!
結局は人間力なんだよ。
厚生労働省が発表してる人間力指数も、
いわゆる氷河期世代で大きな落ち込みを示してる。
マクロ環境云々は左翼のこじつけに過ぎんよ。


131 :安楽:2006/12/16(土) 13:34:13
>>ヘルメス
宗教と裁判については「ガリレオ裁判」「モンキートライアル」などを参考にどうぞ。
宗教じゃないが、裁判が必ずしも論理的に行われるわけじゃないって例なら、痴漢裁判などもいい例かもね。

いまだに麻原を信じている人もいるそうですけどね…。

132 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 13:34:29
人間力指数って?

133 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 13:36:56
しかし、マクロ経済学とか難しく言ってても、その内実を一言でまとめれば

『金は天下のまわりもの』

ということで、つまりは江戸時代の人間ですら理解してた内容な訳だ。

従って現代日本人は江戸時代の人間よりカネを理解してないってことだな…。

orz

134 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 13:38:37
良いデフレ論は岩菊の本で否定されてたな

135 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 13:39:46
インタゲ厨の本w

136 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 13:40:41
>>134
あさひちゃんも否定してたな

つーかマトモな経済学者は全員否定します

137 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 13:41:46
あさひなんてマル経のトンデモw

138 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/12/16(土) 13:43:04
>つーかマトモな経済学者は全員否定します

ハァ?経済メディアの権威である日経新聞は(以下略)



139 :浅井隆:2006/12/16(土) 13:44:00
浅井のバーか

140 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 13:44:07
その理屈だとバーナンキやスティグリッツやクルーグマンもインタゲ厨かマル経だが…

141 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 13:45:21
日経よくよむ馬鹿になる★

142 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 13:45:35
つーか、日経新聞に相手にされんインタゲ厨学者なんか意味ねーし

143 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 13:46:02
外人(ただし白人)の言うことはみんな正しいと思う情けない日本人。

144 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 13:46:06
>>140
株ニートの主張ってそんなもんだったろ。

145 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 13:46:36
☆経済学の教科書よく読む馬鹿になる☆

146 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 13:47:58
日本経済者新聞の記者がインサイダー取引で逮捕されてるんだけど
こいつらの倫理ってなんなの?

147 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 13:48:24
なんかもうこの国だめだな

148 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 13:48:40
>>146
欲望>>>>>>>>>>>>>>>>倫理

149 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 13:48:57

さすがに、>>142はネタだろw
業界紙の拡大版みたいな新聞にさほど権威はないだろうに。

150 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 13:50:53
日経って企業の動向を探ったり株関連の話ばかりだよな
てか特定の企業に対して有利な情報を掲載したり
見返りにディベートを貰うとかしてないのか?
インサイダーするようなのがいるんだから疑ってしまう

151 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 13:53:10
>>150
たしかに、何かの見返りに有利な情報を流すぐらいはやってそうだよな。
やっぱ>>148の見解が正しいわ。

152 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 13:55:05
してるに決まってんだろ

日経だぞ?

153 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 13:55:55
まあ一応逮捕されているんだから、次はビビってへたはできまい。

154 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 13:57:14
まさにマスゴミ

中世では革命が起きたときには圧政を敷いた層は皆殺しにされたそうだが、現代ではどなるのかねぇ
もちろんマスゴミもその層に入るだろうけど

155 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 13:57:28
マジで個人で株とか馬鹿らしくなるよな

インサイダーにしてもバレなければ勝ち組一直線なわけだ
まさに、情報の非対称性が現れてるっていうかね
個人が勝てる時代じゃねぇ

156 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 13:58:03
日経 = 日本経団連新聞

テストに出るからちゃんと覚えとけ〜。

157 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 13:59:02
インサイダーやりつつ個人には株買えよと煽る新聞w

158 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 14:00:47
>>154
しかし、マスコミが責任をとったという話は聞いたことがないぞ。
先の大戦だって、さんざん参戦与論を煽ったくせに敗戦直後から被害者面したもんなw

159 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 14:01:35
日経とか産経とか早く潰そうぜ?いらないだろ?

160 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 14:02:02
>>157
まさに勝ち組パターン。
今度生まれ変わるときは、日経の記者になりたいくらいだ。

161 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 14:02:36
>>159
要らないどころか、有害ですなw

162 :◆kASpv3aVks :2006/12/16(土) 14:02:56
たとえば昨日もそうだがWBSの
 解説が景気の今後の動向について
 先行きの景気は加熱しているから1月利上げすべきだと主張していた

あるいは法人税現在はグローバルスタンダートだといい
 株式配当減税優遇廃止はおkと主張していた
グローバルスタンダートでは株式配当減税は限りなく0にちかずく方向なのに

日経なんてよく読めば、破り捨て焼き芋の燃料にするぐらいしか価値は無い

163 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 14:03:38
>>160
逮捕されたら意味ない

164 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 14:03:47
>>158
だよな
マスゴミは本当に自分に都合のいいことを書き散らすだけの奴らだよ

もうネットだけでいいよ

165 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 14:05:13
日経が空前の好景気と煽れば消費マインドが上向くと思ったが
テレビを見る限り、消費者の多くは好景気?ナニソレと実感してるようだな

つまり今の日経は有害以外何者でもないということだ

166 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 14:05:14
>>161
逆に考えよう
嘘しか書いてないと考えれば、それなりの価値はある

167 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 14:06:30
馬がだんだんいいことをいいはじめたな。

テレビもいらん。
つかテレ東はアニメと時代劇だけ流してろ
馬鹿なんだから経済に口をだすな

168 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 14:07:51
>>165
テレビ局は番組構成によって、景気のいい話をした人は放送しないよ。
庶民に好景気の実感がないという構成にすれば当然そうなる。
逆に好景気を象徴したいときは景気の悪い話をする人は使わない。
それだけのことだよ。

169 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 14:08:57
>>166
それは常識じゃん。
「日経が素人に株を勧めたら、その時点で売り時」なのは有名な格言。

170 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 14:09:49
>>168
じゃあ好景気って前置きするなよと言いたくなるなw
質問するリーマンもタウンミーティングのように前もって選定しておけ

171 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 14:10:38
>>169
違う違う。週刊誌が株の特集を始めたら売り時。
日経は万年買い煽りだから参考にならない。

172 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 14:11:20
地方への利益誘導や利権を潰したければ、交付金を減らすより
一票の格差を厳密に是正すればいいだけなんだよ。
一票の格差が縮まるということは、地方の議席が減って大都市の議席が増えると言うことである。
一票の格差が縮まり、地方出身の議員が減れば、中央行政に地方の意見が伝わらなくなる。
一票の格差の縮小は大都市に生活する国民に対して著しいサービスの向上をもたらすだろう。
波及効果を考えれば東京にこそ大規模な公共事業が必要だ。

173 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 14:12:13
好景気なのは実際に企業だけだろが

174 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 14:12:22
日本経済新聞って元はなんて名前だったんだっけ?

株なんとかだったかな

175 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 14:12:22
>>167
いや、市況や経済情報も必要だ。もちろん咀嚼する能力がなければ、
騙されるけどな。結構、有用な情報が混ざっている。市況板も同様。
(情報の中には「この会社の経営者は馬鹿だなw」というのも含まれる)

176 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 14:12:43
>>170
選定などする必要はない。テレビは番組構成にあったインタビュアーしか使わない。

177 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 14:13:48
>>170
いや、テレビのインタビューって本当は役者を使ったヤラセじゃねーのか?
なんか受け答えが堂々としているし、昔見たインタビューの女子高校生はわざと馬鹿なフリをしているように見えたぞ。

178 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 14:14:49
>>171
ああ、そうだったかも。
スマン。

179 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 14:15:49
会社の先輩は日経新聞を読む=社会人としての常識=経済に詳しい

と自負してたな

180 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 14:16:26
>>162
>たとえば昨日もそうだがWBSの
> 解説が景気の今後の動向について
> 先行きの景気は加熱しているから1月利上げすべきだと主張していた

これなんて凄く有益な情報だよな。「ああ、日銀派の人間は利上げしたいのか。
これじゃ少し個人消費や設備投資が上がればやるな」とか。

問題なのはニートや仕事中毒のビジネスマン(特に若手)がそのまま信じて
しまうことだろう。彼らは情報を見抜く能力が無いから。

181 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 14:16:26
日本では、地方とか郊外住民の利益が、都市住民の利益を無視するかたちで推し進められてきた。
地方に悲惨な人身事故を引き起こす原因となっている「開かずの踏切」がたくさんあれば、
とっくの昔に地方交付税を財源として、踏切立体化が完了していたはずだ。
でも東京ではそれが出来ていない。つくづく都民は忍耐強い人達であると思う。
もっと、自己主張するべきではないか?
東京にこそ、公共事業を!

182 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 14:18:08
>>179
アホだな…

183 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 14:19:59
でも、俺の先輩にもそんな人がいた。
やっぱり窓際だったけど。

184 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 14:20:03
>>179
社会人→奴隷
経済→株

なら正しい

185 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 14:22:50
インタゲって一般人は理解できんだろ?
でもそれでも経営者が理解できるなら問題ないらしい

186 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 14:23:26
>>184
>経済→株

株に詳しくなるが、株で儲かるようにはならない

187 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 14:25:02
>>185
爆弾発言。
この板でも理解している奴は少ない。

188 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 14:25:08
国際競争力 日経新聞  経団連  サプライサイダー 日銀 構造改革

189 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 14:25:56
素晴らしい電波浴でつね。

190 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 14:27:50
>>187
そうか?
常駐してる奴はリフレの意味と目的くらいは理解してるだろ

191 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 14:30:55
日経新聞はマーケットデーターの集積体としてなら少しは意味がある
しかしあれを社会人が呼んでも混乱するだけだろう

192 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 14:34:44
>>190
こんな認識でいいのか?
ttp://manabow.com/qa/rifure.html

193 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 14:35:46
>>187
お金を刷ってばらまけば景気回復というアホばっかだしね。

194 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 14:36:42
>>186
むしろ損(ry

195 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 14:37:35
>>193
そうですか。ケインズやバーナンキはアホですか?

196 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 14:41:58
デフレという貨幣現象で貨幣膨張政策、いわゆるリフレ政策をするのは合理的だと思うがね。

197 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 14:42:29
おバカなひとはみんな逝けばいいのさ、巻き込まれた人はカワイソス

198 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 14:47:19
マーシャルのKで1.25くらいマネーサプライが貯蓄に回ってるんだが
金刷らないでこの貯蓄を溶かす方法を模索してみたら?

199 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 14:48:55
3000万以上の貯金に税金かければ?

200 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 14:49:58
>>199
金持ちが日本から逃げる


201 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 14:52:19
金刷るって本気で輪転機回す事だと思ってるのかお前は?
金融緩和の比喩表現だろが・・・
金融が緩和されれば貯蓄は投資へ動くわ

202 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 14:52:53
>>190
この板のリフレ支持には需要刺激策ぐらいの認識しかない奴が結構いたと思ったがw

203 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 14:54:05
一般的に金融緩和とは日銀買いオペレーションのことだろ
日銀買いオペレーションとは銀行から国債などを買い上げ
日銀当座預金残高を積み上げる
結果として金利が下がり投資が促進される

204 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 14:54:42
>>201
結局、サラ金や外資の資金源になったんだよな。
事前に何らかの規制をかけとけばよかったのに。

205 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 15:00:17
ゼロ金利になっても金融緩和が足りないと言ってた馬鹿どもがいっぱい
いたころが懐かしいw

206 :◆kASpv3aVks :2006/12/16(土) 15:00:32
>>203
投機が促進され、バブル崩壊による不良債権化という弊害もあるがな
これを国レベルでやってしまったのがバブル期の日本

全てが投機に流れたわけではないけどね

金融緩和の金の流れがおかしな事になってないか
監視するのも重要だろうな

207 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 15:03:01
で、逆に売りオペレーションというのは日銀が保有する国債を銀行などに売ることにより
市中にあるマネーを回収する作業
これによりインフレの抑制や、金利を引き上げることができる

208 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 15:03:05
>>202
それで充分だろ。
みんながみんな国際貿易や、為替レートや、国債や、銀行の融資システムの問題を把握する必要はなくね?

少なくとも一般大衆が
『経済を子守りしてみると』
の理屈レベルでいいから理解すれば
政権は変わるしデフレは終わるんだから

…遠いなぁ orz

209 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 15:04:14
>>206
でもあの時デフレになりそうだったから金融緩和をやったわけ。
それでバブルが発生して物価がインフレの方向に向かいつつあったから
金融引き締め。
ここでインタゲ言っている連中と同じ考えのもとで金融政策をやっただけ。
でもここの連中はすべての失敗は日銀にあると言うw
お前らの言っていることと同じことをやってただけなのにw

210 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 15:04:24
まさかマネタリーベースとマネーサプライの違いがわからない奴はいないよな?

211 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 15:07:15
>>209
バブル期には餓鬼だったのでわからんが
当時の日銀や政府はデフレ気味だと判断してたのか〜?

212 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/12/16(土) 15:08:01
>>210
一応マネーサプライは消費者金融を通して増えたんじゃないかw

213 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 15:08:40
>>211
超円高でデフレ突入気配だった。

214 :◆kASpv3aVks :2006/12/16(土) 15:09:45
>>209
投機により発生したバブルは悪かもしれないが
それを水戸黄門よろしくばっさり切り殺すのは
問題解決手法にならないといってるだけ

バブル期の日銀のハードランディングは
資産デフレと不良債権を生み出すだけだった

バブルが壊さず、それ拡大させない金融政策が正解だったの

中国やアメリカはそれで今、見事に成功してる


215 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 15:10:24
>>213
確か、1$80円とか超円高だったんだよなー

製造業からサービス業など内需中心に以降するのが遅れていたから
超円高が苦しかったのか

216 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 15:11:28
>>214
まともな意見だな
その通り

217 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 15:11:41
>>214
説明になってないw
あくまで日銀は物価を見て判断しただけのこと。
ここでインタゲインタゲ言っている連中と同じことをやっただけ。

218 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 15:13:16
羹にこりて膾を吹く

つまりは

程 度 問 題

何事も急いては事をし損じるということだな

219 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 15:13:28
朝日のフリードマン追悼記事で、
1行だけだが(初代日銀顧問だった)フリードマンは
バブル崩壊後、日銀の政策を批判しつづけた、とあった。

日経は、読んだ限り書かれていなかった。

220 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 15:14:49
>>215
それは95年のバブル崩壊後。

221 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 15:16:58
>>219
結果が出てから批判するのってずるい奴がやるもんだ。

222 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 15:17:11
バブル期に日銀がインフレターゲット宣言したのって何時?

223 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 15:18:37
>>217
お前は馬鹿か?
>>214の言う当時の日銀の問題は
『急速すぎる金融政策』であって、
金融政策の指針そのものではない。

224 :◆kASpv3aVks :2006/12/16(土) 15:21:02
>>217
物価の上昇を見て引き締めるのは正解。
だがそれは目的ではなく手段
あくまでバブルの沈静化のね
目的は景気の腰を折らないこと
バブルを壊すまでにいたれば景気も沈む

日銀は引き締めだけでなく緩和という
インフレを抑制しつつ景気の腰を折らないという絶妙な金融政策が
できなかった。それだけ

225 :◆kASpv3aVks :2006/12/16(土) 15:24:21
>>224
を一言で言えばバブル期の日銀は市場との対話が出来なかったということ
というか今も怪しい

インフレばかりに目を取られて景気を無視してるっぽい


226 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 15:24:41
結果がでてから批判しているのではない。
失敗したのは仕方ない。金融政策の調整を誤ることは仕方ない。
人間は失敗をするものだからな。

単に失敗から今現在までの対応を批判されているだけだ。

227 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 15:25:43
>>225
そうそう
逆に現在だとインフレに対して慎重すぎとも言える

228 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 15:31:19
>>225
馬がいいこと言った。馬は国語はちょっと駄目だが、経済は結構よいことを言う

229 :◆kASpv3aVks :2006/12/16(土) 15:33:03
馬並みなのね〜〜ん ブヒヒヒ〜〜ン

230 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/12/16(土) 15:34:21
>>228
ほとんど自己レスだろ?w

231 :◆kASpv3aVks :2006/12/16(土) 15:37:11
>>226
そそ、日銀の失敗をみてアメリカや中国は学んだ
人類の発展に貢献する大失敗だった

問題はその後の日銀がインフレばかりで景気を見ない
盲目であり続けたこと

232 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 15:42:19
>>231おまえはいちごに出てた馬糞、bewaadに出てた夫馬か?

233 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 15:48:14
政治板でここ一週間以内に発生したコテだと思われ

234 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 15:52:29
>>231
だなー。
失敗は問題ではなく、問題は一度の失敗で方法論自体を捨てたことにある
日本人は原理的というか、黒と白しかないというか、
どうも短絡的な思考をすることが多いんだよな

失敗の正誤の判断は、その失敗が、大方針自体の誤りか
それともやり方の誤りかをきちんと検証しなけれはできんのだが…。

235 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 16:00:01
ところで馬は最近労働党スレで見ないが、
猫や羊が(´・ω・`)が待ってるぞ
たまには顔出してやれや

236 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 16:06:49
>>199
資産形成の動機付けが無くなる。
社会主義と同じような国になる。
つまり資本主義の否定。

237 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 16:08:25
>>236
土地や建物、美術品は資産ではないのか

238 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 16:11:45
>>206
これは正しい。金融緩和を行うと資金調達コストが低減するが、
同時に金余りにより余計なものに投資をするようになる。
それが投機につながる。具体的にはリゾートマンション、
ゴルフ会員権、絵画など。これらが上がることにより、
「上がる前に買っておけ」というインフレ期待になるが、
必ずしも実体経済への需要へ波及するとは限らない。
一部が還流するだけ。むしろ、「モノ・サービスは
とりあえず先送りにして、今のうちにゴルフ会員権を
買い漁ろう」という動機になる可能性が大きい。

239 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 16:15:20
>>213
>超円高でデフレ突入気配だった。
嘘こけ
デフレ突入どころか円高&低金利でバブルになった。

240 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 16:19:52
>>214
>バブルが壊さず、それ拡大させない金融政策が正解だったの
>
>中国やアメリカはそれで今、見事に成功してる

おまえさ、アメリカで80年代にバブル潰したの知らないの?
そういう嘘を書くなっつーの。

日本の場合、日銀の金利引き上げは正解というより遅い。
むしろバブル崩壊後、日銀が緩和するのが遅かったのが問題。
だが、これにも政府が絡んでいる。

当時の経済企画庁は93年にも「景気は緩やかながら続いている」と
やった。(たしか5月)その後すぐに「バブル景気は91年3月から
後退局面に入ったと訂正した。いわばバブル後のデフレは政府と
日銀の共同作業。

241 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 16:22:58
>>237
>土地や建物、美術品は資産ではないのか
資産だろ。貯金に課税した所で投資されないがな。
>>200

242 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 16:29:12
消費志向の低い金持ちなど資本主義にとって不要だ

243 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/16(土) 16:32:04
>>239
バブル期は、あんなにバブってたのにCPIはほとんど上昇していなかったのだな〜。
ちなみに円高はバブルの結果であって、典型的なMF効果な〜。

244 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/16(土) 16:34:23
蓄財それ自体は資本主義にはまったく貢献せず、投資の手段となった場合に初めて
資本主義に貢献するな〜。したがって蓄財に課税してもたいした問題にはならないな〜。

245 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/16(土) 16:36:09
もちろん、投資の手段たる蓄財が不足した場合は実質金利が上がるから、そこで
手当てをしさえすればよいな〜。

246 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 16:36:40
>>231
>そそ、日銀の失敗をみてアメリカや中国は学んだ
学んでてITバブル崩壊か?w

247 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 16:43:07
このスレにはバブルに復活してほしい不動産業者が
紛れ込んだようだな

248 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 16:43:27
バブルはいずれはじけるもんだ
はじけたあとが大事

249 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 16:52:10
>>239
物価の話に嘘も何もない。
そもそも話がズレてるぞ。

250 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 16:57:10
バブル期はインフレが発散しそうな傾向も無かったが
デフレなんぞに陥る予兆も全く無かったぞ?
デフレに落ちたのは引き締め後の緩和の遅さから
日銀はディスインフレ及びデフレを歓迎しているのではないか?
という期待が形成されてしまったから。

251 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 16:58:51
アメリカ経済はITバブルはじけた後、そんなに恐るべき苦境に陥ったの?
違うだろ。

中銀がしっかりしてればバブルがはじけても経済全体への影響は限定的に出来る。

252 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 17:01:27
>>251
そだな。バブルをうまく使い、経済を活性化させ
弾けたらきちんと対応する、でいいんでねーの?

253 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 17:06:05
バブルが怖いから何が何でもデフレ継続させるってのは馬鹿だろ

254 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 17:07:16


670 笑韓バカ一代 ◆A/8x06GJ0E 高木裸踊り祭り実行委員会 New! 2006/12/16(土) 15:25:03 ID:XsKt1lpd
>>658
アメの民主に比べて日本の民主は経世会の売国物体ばかりですし_| ̄|○

>>659
これはこれはwwwwwwwwwwwwwwwww
金豚は文字通り消滅しますなw

255 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/16(土) 17:17:25
バブル批判のロジックは、殺人犯になるかも知れないから子供を生むべきではない
というぐらいのトンデモだな〜。

256 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 17:21:22
まぁ殺人犯にしか育てられない親ならそれも正しいがな…

257 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 17:23:11
日本のバブルが起こったのは、プラザ合意、1985年9月後の
円高不況に対し、低金利等の内需拡大策で
景気が回復したにもかかわらず、リクルート事件、総選挙、
消費税導入等の政治的思惑で、低金利政策を必要以上に
引き伸ばしたため。
半年から、1年早く、金利を引き上げていればバブルは防げた。
また、急激に金利を上げず、株価、地価が下がりだしたら、
思い切って金利を下げれば、バブル崩壊は防げた。

258 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 17:24:28

>>255
バブルを発生させたらダメだろうが
そんなのが起るくらいならデフレのままでいいし

259 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 17:28:40
リフレ政策やったらバブル状態になってやばいんじゃないの?
金融中立 財政中立くらいで自然回復を待つしかないんじゃ

260 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 17:30:00
>>258
それはない
デフレよりはマシ

261 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/16(土) 17:30:49
>>257
内需拡大政策を取ったのに貿易黒字が減らなかったってのもあったな〜。

>>258
お前は獲物としてショボすぎで残念だな〜。

262 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 17:30:56
★本間氏への批判相次ぐ、官舎不適切入居問題で

 自民党内で15日、政府税制調査会(首相の諮問機関)の本間正明会長が
公務員宿舎で親しい女性と同居中などと報道された問題への批判が相次いだ。

 中川秀直幹事長は記者会見で「国民に税負担を求める立場は
公正さについて信頼感が大切だ」と強調。

 片山虎之助参院幹事長も「イメージが悪い。権威ある会長なので、
大変残念なことだ」と指摘した。

 同問題では14日に町村派の町村信孝会長も批判。本間氏は近く宿舎を
退去する考えを明らかにしているが、将来の消費税率引き上げをにらんで
「増税を求める立場としては不適任」との声も出ている。

日経新聞 http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20061216AT3S1501T15122006.html


政府内部で中川とかはまともなのか?

263 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 17:32:57
本間がひどいので、他が相対的にましに見えるだけ。

264 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 17:35:39
中川も愛人騒動なかったっけ

265 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/12/16(土) 17:36:09
中川秀直(女)よく言ったw

266 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 17:37:04
日銀  経済財政諮問会議  経団連  政府税調  財務省


実態経済を正しく認識してるところはこのうちのどれ?

267 :心情的アポロニアン ◆5MFszzLYKU :2006/12/16(土) 17:37:40
>>255
おいおい、下り坂になったら一気に萎むからバブルっていうんだろ。
こういうリスクの大きい状態が好ましいわけがねーじゃんか。
オメーの円高容認とバブル礼賛には同意できないな。

268 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/12/16(土) 17:38:11
>>266
どれも、認識はしてる思うよ。行動が逆なだけでw

269 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 17:38:50
>>266の中で一番まともなのって財務省か経団連か?

270 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/16(土) 17:39:17
>>266
詐欺師5人について「誰がいちばん正直?」と聞くがごとくだな〜。

271 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 17:43:03
だな〜とかアポは余裕があって羨ましいな
俺はやばいと認識しつつも負け組みだからどうにもならんw

272 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 17:44:49
>>261
> >>257
> 内需拡大政策を取ったのに貿易黒字が減らなかったってのもあったな〜。

貿易黒字(プラザ合意の原因)削減のための内需拡大政策もあった。

当時(から最近まで)流行ったISバランス論は誤りであった。

273 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/16(土) 17:47:48
>>267
殺人犯の存在が好ましくないのは当然であるが、殺人犯を生まないために子供を
生むのはやめましょうというのは著しく過大な制約条件であるな〜。

資本主義において、各個人の行動動機が利益獲得にある以上、資本主義を維持する
限りはバブルの発生は避けられず、それを抑制しようとすれば資本主義自体が
成立しなくなるな〜。したがって、バブル発生の抑制を
めざすことはトンデモであり、何人かがいっているように、それが発生してから
対処するのが正しい方法なのだな〜。

274 :心情的アポロニアン ◆5MFszzLYKU :2006/12/16(土) 17:48:03
>>266
たぶん、財務省は景気動向には興味がないんじゃねーかな。
財政均衡こそが使命とばかりに邁進して、ついでに省益も確保しようって方針だろ。

275 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 17:48:59
日銀:僕は悪くない!僕は間違ってない!を繰り返す壊れたレコーダー。元凶はお前だよ。
諮問会議:ロートルジジィの床屋政談ならぬ床屋経済談。トンデモ。
経団連:同上かつより利益誘導色濃い。
政府税調:増税は正義、経済実態とかどうでもいい。
財務省:引き締めは正義。

276 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 17:51:15
・総合課税と累進強化、課税、公的負担免除の最低限引き上げの「税制改革」
・教育・研究に対する国庫支出のGDP比引き上げを行う「教育改革」
・地方に対する再配分強化を行う「地方分権」
・インフレターゲット導入による「金融改革」
・個人向け無担保の公的金融機関の設立をする「再チャレンジ支援」

とりあえず、民主はこれで「改革」の対立軸を出せ。反対者がいてもノーベル経済学
賞学者(フリードマン、スティグリッツ)推薦という錦の御旗があるぞ。岡田と松本、つ
いでに亀井と一緒に小沢をギュウギュウに締め上げろ。旧大蔵出身、自称経済通の
破綻馬鹿議員は除名しとけ。
安倍政権がこれを採用しても、おそらく経済学徒のほとんどが安倍支持に回るよ

277 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/16(土) 17:52:16
ちなみに、先の五人の詐欺師は経済の実際を把握し正しい政策を打とうとなどして
おらず、自らあるいはその背後組織の利益になるよう経済の実際を「解釈」して
いるだけだわな〜。

278 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 17:53:16
>>276
問題なのは経済のけの字も知らない人間が多数いて、しかもそいつらはTVのほうが正しいとか思っていることだ

279 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 17:57:36
詐欺罪で訴えれば良い

280 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/16(土) 17:58:17
>>271
正しいマクロ政策を行えば総体的な状況は改善されるが、お前の状況までが改善
されるとは限らないな〜。だから、気持ちにおいて折れることなく、余裕を持てるよう
努力することはとても大切だな〜。

281 :心情的アポロニアン ◆5MFszzLYKU :2006/12/16(土) 18:00:18
>>273
殺人犯と言うよりも災害とかの対策に近い。
まあ、ある高層建物で増築を繰り返して、建物が高くなっていったが安全基準を下回る状態になった場合と同じさ。
対処方法としては、安全基準を満たすまで増築部分を撤去する方法と、補強工事を行う方法の2通りだ。
撤去が景気抑制策であり、補強工事が諸制度整備にあたる。
どっちがやりやすいかって話だと思うんだがね。

282 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 18:01:11
「馬」ってオルタナの住人だったのか!!
どーりできめえと思ったwww

283 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/16(土) 18:05:16
>>281
1行目「に近い」の時点でdisagreeだから、その余の主張は聞くまでもないな〜。
まずは上記の点を論証するのだな〜。

284 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 18:05:29
>>280
割と良い事を言うんだな

285 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/16(土) 18:08:31
>>284
ミクロとマクロの問題は別だから、当然の帰結だな〜。

286 :心情的アポロニアン ◆5MFszzLYKU :2006/12/16(土) 18:09:16
>>276
まあ、大部分の経済学徒系の言い分は綺麗なんだけど、なんか危なっかしいんだよな。
しかも、「政治と経済は別」みたいな事も言い出すから、根本的な部分で馬鹿じゃねーのって思ってしまうんだよな。
やっぱ、経済学はホロスコープサイエンスなのさw

287 :心情的アポロニアン ◆5MFszzLYKU :2006/12/16(土) 18:10:15
>>283
めんどくせーからやだ。

288 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 18:13:57
>>286
政治が経済を捻じ曲げるってのは当たり前だと思うけどね


289 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/16(土) 18:15:21
>>287
キミ、やはり死んでいいよw

290 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 18:17:03
>>289
弁護士って貧乏人が増えた方が儲かるのか?

291 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/16(土) 18:18:45
>>290
んなことはないと思うけどな〜。

292 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 18:19:35
>>291
総武線の電車の中は法律事務所の広告がかなり多いぞ
とくに自己破産とか消費者金融関係の相談のがな

293 :心情的アポロニアン ◆5MFszzLYKU :2006/12/16(土) 18:20:21
>>288
昔の思想家は「政治とは天下の財貨を過不足無く配分することだ」みたいなことを言ったそうだ。
俺もこの意見が正しいと思うね。
結局、サッチャー主義も欧州的社会民主主義も共産主義もこの配分方法のことを言っているに過ぎないんじゃねーかな。

294 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 18:20:22
他人の不幸で飯を食ってるのが医者と弁護士だからな


295 :心情的アポロニアン ◆5MFszzLYKU :2006/12/16(土) 18:21:06
>>294
宗教もそうだなw

296 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/16(土) 18:21:08
>>292
広告解禁が最近の話だからな〜。

297 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 18:21:21
弁護士も法律のできる相談所の弁護士とか。
儲かってる弁護士と仕事のない弁護士にわかれてるんじゃね?

298 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 18:22:49
>>293
そのときの政治家が行った政策に、後から理論付け・分析するのが経済学者かねぇ。

299 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 18:23:43
だな〜は親の事務所に勤めて昼間から2chしてる2代目バカボンだろ


300 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 18:24:55
>>299
なんだ
親の基盤を受け継いでるだけだったか
しかし、そうした人脈や信頼の繋がりというのは大事だと思うがね

301 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 18:30:11
>>292
なるほど
こうした規制緩和によってマネジメント能力とかない弁護士は儲けが少なくなりそうだな
弁護士の目的が金儲け第一主義なのかは別だが

302 :心情的アポロニアン ◆5MFszzLYKU :2006/12/16(土) 18:31:14
>>298
まあ、それ分析は大事な作業だと思うけどね。
ただ、やたら理論に偏った主張をしたり、現状追認が多い経済学徒系を見ると欝になるな。
そんで理論とデータでは俺じゃ抵抗できねーわけだしw

303 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/16(土) 18:34:50
>>299
幸か不幸かそうではないな〜。

304 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 18:35:05
>>266
難しいのう。全部足しても正しい解は出てこなさそうだな。
「ノロウィルスにかからないようにするには、糞とゲロのどちらを選ぶ?」
という質問と変わらない。

305 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 18:35:15
クルーグマンは俗流経済学者が政治的に受け入れられ、大衆ウケするのは。

自分を含めて経済学者達が主張を外に出さないからというのと
大衆が理解できる言葉やロジックで説明してないことだと言ってたな。

>>302
どんな良い理論だろうと、政治的に負けては世にでないからな。
それどころか売国奴扱いされてしまう。

306 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 18:38:53
スティグリッツが言うに、アメリカ財務省もトンデモ民営化論者ばかりだそうだが。
なんだかんだ言ってFRB議長がまともだから助かってるんだよな。

307 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 18:40:06
303
とかいって実は図星だろ



308 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/16(土) 18:41:37
>>307
いや違うな〜。

309 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 18:42:15
>>308
だな〜ってアメリカに行って弁護士にならんの?
あっちのスーパー弁護士軍団は年収10億円とか軽くいるぞ

310 :心情的アポロニアン ◆5MFszzLYKU :2006/12/16(土) 18:42:48
>>305
なるほど、そうかもしれん。
しかし、日本では一番わかりやすい説明が借金時計だったりする orz

311 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 18:43:31
308
おかしいな
叩き上げならもう少し言動に謙虚さが見えても良さそうなものだが

312 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 18:44:25
>>288
っていうか、経済も政治を支える道具でしかないからな。
だが道具の使いかたを誤れば当然大怪我をする。

切れる包丁は使いかた次第では自分の指を切り落とすこともできる。

313 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/16(土) 18:44:54
>>309
日本でそこそこ稼げてるからそれでよいな〜。だいたい、アメリカ嫌いだしな〜。

314 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 18:45:34
んなもん関係ないだろよ。つか2ちゃんで謙虚ってもw

315 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 18:45:54
借金時計作った奴って銃殺刑ものだよな

316 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 18:48:06
>>309
弁護士兼タクシー運転手もいるじゃない。

317 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 18:49:40
いや関係ある
地盤ゼロで1から築き上げるには世の情けや温情に縋って生きなくちゃ成らん面があるからな
自然に情に厚い性格が形成される


318 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 18:51:09
異国に渡ってでも十億稼ぎたいと思う奴の気が知れん。
スポーツ選手は別として。

319 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 18:52:02
アメリカ嫌いだったのか

320 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 18:53:14
日本は恵まれてるからな
女は可愛いし
食い物はうまいし
こんな素晴らしい国が十年後は外国企業の植民地に成るとはな


321 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 18:53:28
現実では違った接し方してるだろよ。だな〜は良心的な方だと思うぞ。
後、経済板で情けや倫理とかはスレ違いな。

322 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 18:55:30
一か百かの博打社会に憧れる奴が何故こんなに増えたんだろな。

323 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 18:57:37
>>322
まじめに働くとリストラされるからだろう。
人を踏みつけにしてのし上がる奴だけが生き残れる。
自分で成果を上げる奴は負け組。他人の成果を
自分の成果にする奴が勝ち組。そういう国。美しい国。

324 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 18:59:20
まず増えたという統計を出せ

325 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 18:59:27
真面目に働いてリストラはないだろよ


326 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 19:00:14
アメリカがアメリカンドリームで博打だけど上にいける開かれた社会
ってのは嘘八百だってクルーグマンが言ってたな。
階層間移動ってデータである程度みれて、
新自由主義な社会にしても別に上がらないどころか逆に階層固定が進むとかなんとか。

327 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 19:00:45
>>325
本気でそう思うのか?いや、そんな人は20世紀に絶滅したと
思っていたが。

まあネタだろうけどな。

328 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 19:01:43
>>327
ネタ=まじめに働けばリストラされない

な。勘違いしそうだから付け加えておく。
まあ、世間知らずもいるのだろう。公務員とか、政治家とか。

329 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/16(土) 19:02:59
>>326
こないだエコノミスト(US版)を読んでたら、「アメリカはチャンスがあるからよい」
とかなんとかいってヨーロッパを批判してる記事があったな〜。どこの国にもバカは
多いのだとしみじみ思ったな〜。

330 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 19:04:10
>>329
だな〜とかアメリカでも成功できそうだけどな
日本だと弁護士でもそこまで金稼げんだろ?

331 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 19:04:15
真面目に働いたものがリストラされてたら企業活動がなりたたないだろ


332 :生活必需品普及度100%時代:2006/12/16(土) 19:04:53

21世紀の社会主義的政策は、計画経済 (企業の公有化や国有化) ではなく、
国民誰もが働ける労働制度の確立である。





333 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 19:05:01
>>331
あー、いつものニート君か。まいいや。そう思っておけw

334 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 19:05:21
>>326
そりゃ資本主義社会では、始めに持ってる金が最大の武器だからな
あとは人間の社会でもっとも重要なのは人とのつながりだし、階層が別れたら接する機会もないだろうよ

335 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 19:06:05
スラム住人の殆どが有色人種だそうな。アメリカンドリームが聞いてあきれる

336 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 19:06:23
あれだよな、例の「現代日本の少年犯罪による社会不安」と同列だよな。
「這い上がったアメリカ人」の物語やら報道やらが多いだけで
実際のデータは全然別の事を示してるという。

337 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 19:06:26
そういや成果主義を導入して売り上げが落ちたのって俺の会社だけかな?
ゴマすり上司だけが給料上がって
能力ある上司とか別会社に行ってしまってボロボロだ

338 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 19:07:59
>>330
成功する可能性はあるかもしれんが。
つうか年収10億も稼いで何に使うんだ?手段と目的が・・・

339 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 19:07:59
しかし俺が経営者なら真面目な労働者と不真面目な労働者なら後者をリストラするぞ
これは誰が経営者になっても同じだと思うけどな


340 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 19:08:33
成果主義は劇薬だから気をつけような
ただ、成果主義そのものが悪というわけではないな

341 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 19:10:25
>>339
君マジで就業経験なさそうだw

342 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 19:10:39
>>337
成果主義では社員のモチベーションを低下させる話が多いもんな。
富士通の場合だと、能力のある社員から辞めていったらしい。

343 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/12/16(土) 19:10:46
>>339
それがそうでも無いんだよ。
バカほど可愛いとか、変な親心が出ちゃう人もいる。

344 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 19:13:44
343
そんな親心出したら会社が潰れてしまうではないか
そんな経営では経営者自体がリストラされてしまう
これが市場原理と言うものだろう
違うのか?


345 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 19:16:56
>>344
人間はなにかしら個性を持ってるからある一種類の人間だけで固めておくと多様性に欠けてくる

346 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 19:17:14
真面目な労働者は真面目ゆえに仕事の事しか考えない。
不真面目な労働者は不真面目ゆえに人の手柄を自分のもののように語る能力に長ける。

成果主義、能力主義が難しいのはそれを測るのが難しい、これに尽きる。
まあ、この辺の話は経営学の科学的管理法とか人間関係論とか調べるといいんじゃないかな。

347 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/12/16(土) 19:17:41
>>344
そうだね。最終的には数%が生き残るだろうね。

348 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 19:18:05
>>326
よく言われているのが、1990年の前半まではまだ
国民国家らしさがあったと言われているね。
ブッシュになってからは、どんどん貧困層がまずしく
なり、しかも不動産ばかりが高騰するから、
ITバブル期のシリコンバレーは働きながらホームレスに
なる人もいたし、最近のハワイでは海岸のテントから
勤め先に出勤している人がいる。

失業者ではなくても負け組になるのが最近のアメリカ
新自由主義社会。

349 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 19:19:57
>>342
成果主義&減点主義だからな。そりゃ、リスクをとって
新しいことにチャレンジする人間はどんどん辞めるだろう。
転職した方がリスクが少ないw

まあ、バブル時代は悪い面もあったが、思い切ったチャレンジも
出来たからなあ。最近の若いもんは可哀想だよ。成長する
チャンスすら与えられない。

350 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 19:20:24
345
ならば個性を認め多様な個性を駆使するる経営が優れた経営と言う事になり生き残るだろう


351 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/12/16(土) 19:23:56
>>350
不要な人間はどのくらい居て、どうするつもりだい?

352 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 19:25:15
>>350
経営者がすべての従業員の評価をするってわけじゃねーぞw
それができるのは小さな企業、しかし優れた経営を行えば企業規模は大きくなるぞ。

353 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 19:26:17
不要な人間はその都度リストラする
薄情に思われるかもしれないがこれが近代経営と言うものだ

354 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 19:26:37
そういうのは政治板でやってくれよ。

355 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 19:27:34
ゴールドマンサックスの平均ボーナス7200万円
これこそ成果主義か?

日本の大企業連中は空前の好景気で売り上げを上げても社員に還元しないな

356 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/12/16(土) 19:27:43
>>353
リストラ後は?そいつらどうするんだ?

357 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 19:28:16
>>353
ウェルチ、ゴーンなんかはそうだね。




358 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/16(土) 19:29:00
>>344
隣の仲のよいふつーの奴が首切りにあうのを目にして、優秀な奴が「やめよう」と
思うこともあるわけだな〜。ぐひを切るのは、会社全体から「あいつはダメ」と
思われていて、その評価が確立してる奴に限らないと、他従業員が「明日は我が
身かも」と思い始めたりするのだな〜。

359 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 19:29:38
馬が名無しで煽ってるっぽい

360 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 19:29:39
コアの社員だけ人間並みの待遇を与える
それ以外は使い捨ての若者や外国人労働者で十分

361 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 19:30:36
売り上げが増えないのは全て従業員が悪い
と言ってた大手メーカーの社長がいたな

362 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 19:31:14
そりゃ社長が悪いんだけどな

363 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/16(土) 19:33:43
業績につき、従業員に責任転嫁する経営者のいる会社からは、すごい勢いで優秀な
人材が流出してるな〜。たとえそいつが高評価を受けてても余り関係ないな〜。

364 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 19:34:05
リストラによる企業のバランスシートの改善ってのは日本だと評価されるよな

365 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 19:35:04
353
必要なのは個別の労働者の機能なのであって存在ではないのだ
もちろん経営者とて役割を果たさねば別の経営者に変えられるだけだからね
良い悪い抜きにしてそれが近代主義と言うものだ


366 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/16(土) 19:36:53
>>365
お前、まともに働いたことないだろ〜?

367 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 19:38:49
>>366
金融業だが?

368 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 19:38:54
>>353
それは社員の士気が低下するおそれがある。
まず、>>349のいうとおり野員が萎縮して新しいことをやらなくなる。
次に、職場の雰囲気が悪くなってここでも士気が低下し、会社への帰属意識も薄まる。
たぶん、首切りが簡単にできると思っている経営者とは「空気が読めない奴」なんだろうと想像するねw

369 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 19:39:56
>>361
ひでえwwwwww

370 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/16(土) 19:40:50
>>367
ああ、ヤクザな〜。ヤクザの世界はそういうもんだからそれでよいな〜。

371 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 19:41:06
>>367
「その他金融業」か?それとも自称「株ニート」?

372 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 19:41:36
>>369
富士通の秋草だろ。
社長に就任してすぐに成果主義をとりいれて、以来業績が悪化する一方だったとか。

373 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 19:45:38
今の企業って

     経営陣

    一部コア正社員

   大多数の使い捨て社員・パート(景気に影響されやすい)


会社の利益率を上げれるのは経営陣+コア社員に限られるんじゃねーかな
んだから、業種にもよるがメーカー系で一般従業員に成果主義を入れても意味ないような気がするな

374 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 19:46:42
>>373
それジャスコとかのモデルじゃね

375 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/12/16(土) 19:49:11
>>373
その一部のコア社員全部がマトモに働いてると
思ってる処が、めでたい訳でw

376 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 19:50:47
ケケ中が「志のある者」という言葉を連発していたが、本当に志のある者は
何故か早く死ぬ。本当にダメな子になったな。美しい国。

http://news18.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1164627088/

377 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/16(土) 19:51:29
>>374
エリート採用と一般採用を分けるという考え方もあるな〜。エリートには成果主義を
完全適用して、一般採用は低賃金の年功序列な〜。当然、一般採用には日常作業
以外は期待できないけどな〜。

378 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 19:51:57
>>375
そしてダイエーのようになる。
現場に行ったこともないような本社の企画が現場を仕切る。
その結果、収益悪化。南無…

379 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/12/16(土) 19:54:11
>>377
いいと思うが。エリート属が反対するだろw逆だってw。

380 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 19:54:51
>>374
そうかもしれんな

景気がどうなろうと、これから所得が伸びていくのは
経営者か企業のコアにいる社員だけかねぇ

その他の社員連中は横這いか下落かなぁ

381 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 19:57:41
>>377
日本のエリート層って飛びぬけて優秀ですか?

382 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 19:58:05
日本企業がダメなのは社員が悪いのか経営陣が無能なのか
どっちなんだろう。

383 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/16(土) 19:59:38
コア/一般の分け方は何も目新しいものではなく、官公庁などで昔からある形だな〜。
もっともうまく機能しているのはマクドナルドな〜。ただ、完全マニュアル化できる
レベルの業務にしか通用しないな〜。

384 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 20:04:19
NHKについてのアンケート

アンケートにご協力下さい。
各項目それぞれ1つずつ選んで、送信して下さい。

http://cgi42.plala.or.jp/nhk/enqu.cgi

385 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/16(土) 20:05:33
>>381
優秀か優秀でないかな話ではなく、選択の問題な〜。エリート層にいたいと思う奴は
首切りの恐怖に怯えサビ残し、それを嫌う奴は相対的には低収入だけど安定した
生活を送る、ということな〜。エリートを選んだからといって高収入が保証される
わけではなく、ひんぱんに首切りにあって一般よりトータルでの収入が低い場合も
十分にある、なんてことな〜。

386 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 20:08:12
弁護士にもそんなのはいそうだね

387 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 20:10:56
だな〜は2chの前に結婚しろよ
もったいないぞ

388 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 20:13:34
>>382
経営陣だ。はっきり言い切っていいだろう。日本の労働力が
そんなに低下したと思えるか?

産業再生機構の人が「カンブリア宮殿」に出ていっていたが、
とにかく問題のある企業には似たような特徴がある。

・経営者の銅像がある
・社長室のじゅうたんの毛が長い

など。たとえば社長室のじゅうたんがふかふかに長いとどうなるか?
答え。歩きづらい。若くても部屋の出入りが億劫になる。だから
ほとんど部屋に篭りっきりになる。つまり現場を知らない。

逆に現場は素晴らしいと言っていたな。俺も同感だ。
マネージメントさえまともなら、いくらでも利益上げられるという
企業は日本にはごまんとあると思うぞ。

しかし何がおかしいって、テレ東の経済番組でしかもケケ中が作った
産業再生機構の人が新自由主義の「労働力の生産性を上げる」というのを
ある意味否定しているということだ。もちろん、労働生産性を
重視しているが原因は労働力そのものよりマネージメントにあると
いうところを指摘している。八代あたりに見せてやりたかったなw

389 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/16(土) 20:15:20
問題は、そんなんで単一の会社組織が回るか、ということだな〜。まー、まず
回らないから、経営機能は分離して小規模親会社とし、実業部門はそこだけ切り
離して子会社化するとかしないとダメだろな〜。子会社は雇用保証&年功序列、
親会社は成果主義&保証なし、とかな〜。

390 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 20:17:55
それから、
>>373
をやると間違いなく現場は外国並かそれ以下になることを
覚悟した方がいいだろうね。実を言うとアパレルなどの
一部の店舗では契約社員を正社員にするという動きが
出始めている。正社員にすることによって、より
責任感を持って仕事をして欲しいと考えいてるようだ。
店舗の店員のような経験だけで誰でもできるような
仕事はその方が能率がいいことに気付き始めた業界も
あるようだ。

391 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 20:21:35
国民新党の亀井静香代表代行が16日午後、東京・富ケ谷の安倍晋三首相の私邸を
訪問した。

亀井氏は首相の父である晋太郎元外相の「仏前参り」が用件だったとしている。
ただ、同氏は郵政民営化造反組の復党問題で自民党批判を繰り返してきただけに憶測
を呼びそうだ。
 
Yahoo/時事:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061216-00000079-jij-pol


392 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 20:22:36
>>390
まあ、少子化が進行すればバイトのようなマンパワーに頼る職場の労働所得が上がっていくからな。
一部には早期に正社員化して人員確保、及び労働単価の固定化を進めたいって動きも出てくるわな。

393 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 20:23:31
>>389
分社化だろ?持ち株会社と事業会社に分けて、
持ち株会社は経営のみに専念する。いわば
金融で食うような経営スタイルになる。

これもひとつの解にはなる。ただし、全ての
業種でこれが機能するわけではない。

資本集約的で規模の大きい企業形態では
機能するかもしれない。資本の管理と
事業とを分業するというのは合理的である。

だがソニーのようにカンパニー制で失敗した
ケースもある。ケースバイケースだろうな。

394 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 20:28:10
国民を適度に甘やかす国家
社員を適度に甘やかす会社

実はこれが一番強いってこったw

395 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 20:30:26
>>393
それは同一ブランド名でやったからじゃないのか?
1つの失敗が全てに波及したのでは

396 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 20:31:02
【超格差社会】 人々はより貧しく、子供までホームレス化するアメリカ、2006
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1166145461/

More Americans hungry, homeless in 2006: mayors
http://today.reuters.com/news/articlenews.aspx?type=domesticNews&storyID=2006-12-14T220621Z_01_N14462540_RTRUKOC_0_US-USA-HOMELESSNESS-MAYORS.xml&WTmodLoc=USNewsHome_C1_%5bFeed%5d-2
Thu Dec 14, 2006 5:03pm ET

2006年度、より多くのアメリカ人が前年より貧しくなり、ホームレス化し、
緊急避難所では子供たちがそれらの約1/4を構成している。
全米市長会議レポートが伝えています。
サービス業に従事するアメリカ人の78%が低収入のため
医療保険に加入できない状態に陥っています。

格差拡大するアメリカ 3700万人以上が貧困層
http://observer.guardian.co.uk/world/story/0,,1712965,00.html?gusrc=rss

共働きや2か所フル労働でも貧困層から脱却できず
すでに3700万人以上が貧困層となり,とくに,ブッシュ政権になって,
540万人が新たに貧困層に加わった。

ケンタッキーでのレポート
共働きや,2箇所で長時間労働している普通の人(高卒)なのに,
貧困から全く脱却できず,電話が開通しておらず,水は近くの泉で汲むような所に住んでたり,
家が無くトレーラーの中で家族で暮らし。

寝る暇もないほど働いているのに,「貧困は,怠惰や自分勝手が原因」などと非難され,
一方,(富裕層に属する)政治家は,格差の是正にはほとんど興味がない。

397 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 20:34:17
>>396
人口の10%くらいだろ
90%は普通の暮らしできるならいいじゃん

398 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 20:35:30
>>394
これ言い得て妙!w
その通りだと思う。シリコンバレーなどでは甘やかしすぎが
問題になったりするが、基本的に社員に快適な環境で
働いてもらうということを前提にしている。

クールビズのはしりである「ビジネスカジュアル」も
シリコンバレーが発信源。もともと東部はダークスーツが
基本だった。

シスコシステムズやインテルは軍隊みたいだと言われるが、
東部に比べれば厳しくないだろう。

399 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 20:35:33
>>397
15%くらいじゃないのか

400 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 20:36:48
>>399
じゃあ85%が普通の生活できてるなら問題ないだろ
どこの国でも15%くらいは貧困層がいる

401 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 20:38:35
>>400
増加傾向にあるという記事が読めないのかお前は

402 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 20:39:24
アメリカって底辺は時給1.25$とかなんだよな・・・
日本もそうなりつつあるのか

403 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 20:43:08
アメリカの底辺は英語を話せない人が多い。
中には国籍不明の者もいたりするから恐い。

いやマジで恐いですよ。チャイニーズマフィアとか。
その雰囲気が日本の893とは全然ちがう。
義理人情は0、家族も0、金が全てみたいな
雰囲気ですから。まあ話したこともないので、
見た目しかわかりませんが。(睨まれて恐かったです><)

404 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 20:43:18
理想は貧困を無くすこと。
無理だとしても、その理想を否定した時点で国としての責任は放棄していると思うぜ。
だいたい、その層が万が一神を信じる集団になったら…。

405 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 20:43:39
ttp://www.nigauri.sakura.ne.jp/src/up7976.jpg.html
ttp://www.nigauri.sakura.ne.jp/src/up8037.jpg.html
http://nigauri.sakura.ne.jp/src/up8038.jpg.html

406 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 20:46:55
アメリカ型の社会ってマジで勘弁して欲しいなw

407 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 20:48:05
>>404
現政権が、先生を信じている層に支えられてることを忘れるな

408 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 20:50:37
>>391
亀井は義理堅いらしいな

409 :◆kASpv3aVks :2006/12/16(土) 20:56:48
>>235
俺は政治板の住人ではない

410 :◆kASpv3aVks :2006/12/16(土) 21:07:38
>>258
バブルは起こってしまう現象なんだ
歴史を見ればわかる。防げるほど人の英知は優れてはいない
おこってしまうものに防ぐもなにもない


411 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 21:17:58
アメリカの友人でも院でててもビジネスとかじゃないかぎり大変みたい。
やっぱり共働きでないと苦しいんだってさ。

しっかし自分の女友達、エアフォースの軍人と結婚して子供4人目。
異国の地ですごいなと思うよ。 軍って給料いいの?
それともアメリカは子育てが楽なんだろうか?
奨学金で退学行く人が多いと聞いたが。
友人の旦那は、学費のために軍にはいったが、大学をでても就職がみつからず
結局軍にもどってそのまま軍人。

412 :◆kASpv3aVks :2006/12/16(土) 21:21:10
>>240
歴史上、バブル経済といわれるのは
古くはオランダでのチューリップ・バブル。
フランスでのミシシッピ計画。
イギリスでの南海会社バブル事件(南海泡沫事件)。「
アメリカの世界大恐慌の引き金の株式大暴落
そして日本
そして2000年ITバブル
まだあるが

80年代にアメリカでバブル経済があったなんて初耳だな
もっと詳しく

他にもあるが


413 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 21:22:47
バブルが起るのは怖いから一生デフレに苦しんでてねby日銀

414 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/12/16(土) 21:27:00
そりゃぁ消費者金融バブルは怖いだろ。w

415 :◆kASpv3aVks :2006/12/16(土) 21:30:26
>>378
ダイエーがこけたのは本業じゃないだろ
バブル期の過剰融資での投機だろ

本業は問題ない

416 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 21:35:59
反吐がでそうだ。公務員ずるいで公務員の給料も引き下げか?
民間と比べって 「ボーナス最高益で景気回復」と景気回復を煽ってる 大手民間とくらべれば
地方公務員の給料なんて安いもんだろうが。 なぜこういうときだけ 中小企業の民間とくらべるんだ?
で、地方では公務員の給料はたしかにいいほうだから これで大本営マスコミがさわいで、
公務員ずるし!の風潮にのせられてしまうんだろう。 下層の足の引っ張り合いをさせる政府に
愛国心などあるものか。



★地方公務員給与、首相が「水準下げ」へ改革を指示

 安倍首相は15日、国会内で菅総務相に会い、地方公務員の給与について、
「民間と比べて高すぎる。水準を引き下げるための給与構造改革に
全力をあげてほしい」と述べ、2007年の早期に全自治体で給与構造改革が
実施されるよう、対応を指示した。

 総務省は全国の自治体に対し、職員給与に地域の民間給与を適切に反映させるため、
06年度から、給料表の水準引き下げと地域手当の導入を実施するよう通知しているが、
06年4月1日時点で、2割近い自治体が実施していない。

讀賣新聞 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061215-00000412-yom-pol
前スレ http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1166237130/
ニュー速 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1166254423/

417 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 21:37:52
7─9月期のGDPギャップは‐0.1%に下方修正=内閣府
【東京 15日 ロイター】 内閣府は15日に発表した「今週の指標」(大
内泰弘参事官、経済財政分析担当)の個人名リポートの中で、8日発表の
7─9月期GDP2次速報を受けて、同四半期のGDPギャップはマイナス
0.1%と試算できるとした。一次速報発表時の数値であるプラス0.4%から
下方修正された。
GDPギャップがマイナスになるのは3四半期ぶり。4─6月期のGDPギャップも
プラス0.3%から0.0%に下方修正された。
今回の修正の結果、今期景気拡大局面でGDPギャップがプラスとなったのは、今年
1─3月期のプラス0.1%だけとなった。また、それ以前にプラスとなったのは、
97年1─3月期(プラス0.6%)。
内閣府は7─9月期時点の潜在成長率を年率プラス1.4%(一次速報発表時は
プラス1.7%)としてGDPギャップを算出した。GDPギャップは、(実際の
GDP─潜在GDP)/潜在GDP──で算出されるが、プラスなら需要過剰で
物価が上昇しやすい状況にあるとされ、デフレ脱却を占う意味で市場の注目が高い。



418 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 21:39:38
>>417
GDPギャップって何?
判りやすく説明してください。

419 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 21:43:07
このスレの住民って観念的なところでしか理解してないから誰も説明できんよ

420 :◆kASpv3aVks :2006/12/16(土) 21:59:19
書いてあるだろ

GDPギャップは、(実際の
GDP─潜在GDP)/潜在GDP──で算出されるが、プラスなら需要過剰で
物価が上昇しやすい状況にあるとされ、デフレ脱却を占う意味で市場の注目が高い。


もうだめだ逆噴射、これで1月利上げかよ。もう日本オワタ

421 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 21:59:35
>>412
>80年代にアメリカでバブル経済があったなんて初耳だな
一番ひどいバブルで逮捕者が大量に出ただろう。
こんな常識くらい自分で調べろよ。

422 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 22:01:01
>>415
>本業は問題ない
アチャー、無知丸出し。本当にしょうも無いね。ここ20年くらいの主婦の評判が
悪いの知らないの?まあ、80年代のアメリカ金融バブルも知らないようだからしかたがないかw

423 :◆WEpcY7BP76 :2006/12/16(土) 22:04:03
お話の最中、突然お邪魔して申し訳ありません。
政治板2ちゃん労働党スレの牛と申します。
現在当スレにて経済問題の議論を始めようとしており、その際経済板の皆様のお知恵を拝借したいと思い
こちらに伺わせて頂きました。
他スレの宣伝のようで誠に恐縮ですが、力をお貸し頂けるようお願い致します。


☆★☆2ちゃん労働党を作ろう☆★☆<2>
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1165757604/




424 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 22:07:01
>>422
正しくは、

本業も問題だったが、バブル期の過剰融資での投機は致命的だったので、
さらに本業も駄目になってダメダメスパイラル

が正解。

425 :◆kASpv3aVks :2006/12/16(土) 22:12:37
>>424
だからダイエーは本業で潰れるほど駄目になってないって
産業再生機構送りの原因は債務の返済とUFJがこけたこと

本業がだめというのは莫大な債務の返済能力が本業にあるのか
という点につきるが、
それで本業が駄目というのはあまりに可愛そうだ





426 :◆kASpv3aVks :2006/12/16(土) 22:14:46
>>421
逮捕者がでればバブルなのか?それは知ってるが
80年代アメリカでバブル経済がおきたなんて話は
調べてもみつからないぞ



427 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 22:15:59
国保の年間保険料、上限3万円上げ・厚労省07年4月から
 厚生労働省は15日、自営業者らが加入する国民健康保険
(国保)の年間保険料の上限額を2007年4月から3万円引き上げ、
56万円とすることを決めた。保険料は国保を運営する市町村がそれぞれ決めるが、
高所得層の保険料を引き上げ、これを原資に加入者の7割を占める中所得層の保険料を引き下げるのが狙い。
医療費の増加を背景に保険料の負担が重くなってきた中所得層に配慮する。

http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20061216AT6MM2M0115122006.html


国民健康保険の算定って難しくてわからん
>、所得割額・資産割額・均等割額・平等割額などあるんだろ?

年間56万が上限っていくら所得があればそのくらいはらうんだろう?
(もちろん地方によってちがうわけだが だいたいのこと)
あちこちみてみたけど よくわけわかめ。
もっと例をあげて簡略化してほしい。



428 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 22:16:39
食料品だけなら十分に黒字だったでしょダイエーは。

429 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 22:21:13
>>398

>>>394
>これ言い得て妙!w

だろ?俺は自分が取締役だった時に社長にこれを散々言ったんだが、
ぜんぜん理解されなかったんだよなw
ま、儲からないからしかたないというのはあるけど

>>423
お、労働党スレだw
政治板ではだいぶマシな感じだから期待してるぞw

430 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 22:21:21
>>425
おまえ馬鹿だろ。
莫大な債務って言っても
借金だけしたわけじゃない。
借金して、土地買って店舗つくったのだから、
その店舗が十分に収益を上げてれば、破綻はしない。
結局、本業がダメになったのが原因でそれ以上でも以下でもない。
コンビニエンスストアや、イトーヨーカ堂や、ジャスコやユニクロ
とかとの競争に敗れさっただけ。

431 :◆kASpv3aVks :2006/12/16(土) 22:25:28
>>428
当時のダイエー高木社長はUFJの立てた再建計画どうり
やってたはずだよな

で高木社長は切れてた

銀行の都合、まあ竹中大臣のUFJ潰しに巻き込まれたんだねえ
まあ産業再生機構はその発足当時からダイエー再生機構と揶揄されても
おかしくない組織だったような

でも
債務超過になってないと国有化された足利銀行の経営陣が訴訟してたり
りそなHDとかUFJとか竹中叩きたい人には
材料あるのにこのスレではあんまでないね 謎



432 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/12/16(土) 22:27:04
>>423
少し見てきたよ。経済坂でも、
アポロンの30万とベーシックインカムは
殆ど支持されてないから注意なw

433 :◆kASpv3aVks :2006/12/16(土) 22:27:41
>>430
>>借金して、土地買って店舗つくったのだから、
福岡の旧ホークス球状とかリゾートホテルは店舗なのか?
??????????

434 :◆kASpv3aVks :2006/12/16(土) 22:31:03
>>430
>>借金して、土地買って店舗つくったのだから、
>>その店舗が十分に収益を上げてれば、破綻はしない。
さらに言うならばはなから店舗で儲けるよりも
店舗で買収した土地の地価上昇を見込む経営なんだから
それはない



435 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 22:32:21
わーい
バカの博覧会やー

436 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 22:37:04
つーか大分昔にガイシュツだがケケ中の不良債権処理自体トンデモだから。

437 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 22:38:07
>>431
あれね〜産業再生機構じゃなくて本当は産業解体機構って言うんだよ

438 :◆kASpv3aVks :2006/12/16(土) 22:38:24
と思ったら12月7日にあしぎん告訴問題、敗訴してる
ワラタ

439 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 22:40:01
あしぎんって北チョソの送金窓口になってた銀行か?

440 :◆kASpv3aVks :2006/12/16(土) 22:46:33
まあいいや もうねます。明日早いので

日銀1月利上げで日本経済崩壊へのエンジン点火
 個人消費が大失速で景気減速から後退へ、安部は参院戦敗退

来年の末ごろにはポスト安部(谷垣か麻生)が解散総選挙
民主党政権誕生ですね。888888888888888

オワタというかある意味楽しみになってきた
もう厭世気分充満で逝くとこまで逝けって感じだ





441 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 22:46:34
つーかさ、短期の外国人労働者や移民に反対するのが排外主義から来てるように
取る奴がいるけど、全然違う。むしろ、外国の労働者の待遇が良くなることを本心か
ら切に願ってるよ。「賃金」の内外価格差が埋まれば、当然、こっちの待遇が切下げ
られる可能性は少なくなるし、可処分所得が増えて、雇用状態も安定すれば、消費
が高まって、労働に対する需要も高まり、賃金が増える可能性は高くなる。
外国の労働者の労働条件が良くなることで、日本の労働者に悪いことなんてない。
それに移民からの仕送りや安易な出稼ぎによる外貨獲得は産業の発展を阻害する。
比較劣位の産業を国内で育てようと思っても、出稼ぎ先の国に仕事を取られちまう
んだからな。本来得るであろう彼らの祖国の「外需」がなくなっちゃうわけだ。順序を
踏んで産業を発展させないと、人的、物的資源がちゃんと蓄積されないだろうが。
お互いに為替レートで調節しあいながら、貿易するのが両方に取ってハッピー。

442 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 22:47:56
>>432
が、基地外だらけの政治板では、ずいぶんマシなスレであるのは確かだけどなw

少なくともリフレやろうとしてるだけでもw

443 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 22:50:19
>>427
>ホントに高い!
2004年 6月23日18時0分

自営業者

ホントに高いですよね、国民健康保険料。
身近にいる自営業者の例で試算してみました。
【家族構成】
夫婦+子供3人(未成年)
【収入】
500万円(うち課税所得350万円)
【国保料の算式】
所得割り:所得金額×9.78%
均等割り:被保険者1人当たり月3万円

この家族に課せられる保険料は年間50万円にも上ります。これじゃ、とても払えません。
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/reader/200406/2004062100086.htm



444 :◆WEpcY7BP76 :2006/12/16(土) 22:57:39
>>429
>>432
ご訪問して頂きありがとうございます
2ちゃん労働党では幅広い議論のうえ、民主的かつ実現可能な政策を模索しております
そこで質問なのですが、経済板の皆様にとってどのような国家、どのような政治
またそれを行う政党が望ましいでしょうか?
スレ違いで申し訳ないのですが、参考にしたいので宜しくお願い致します

445 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 23:05:27
>>425
財務が悪いのも事実だが、ダイエーが未だに業績が改善出来ないのは
本業が弱いからだろう。ちゃんと見てからモノを言えよ。
破綻したのは財務だが、本業も悪い。これが事実。

446 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 23:08:11
>>433
だから、本業も悪いって。本業を売却できないから、
他の事業を切り売りしただけ。売却したなかには
本業より良いものもあっただろう。

447 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/16(土) 23:10:01
>>445
現状は両方いまいちなのは確かだが、どっちがニワトリでどっちが卵か判断の
難しいとこだな〜。

448 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 23:12:02
オマエラ・・・株板でそんな話してたら笑われるぞ

ダイエーは借金→土地→担保→借金という自転車操業で大きくなった会社。
土地の担保価値が下がったため破綻しただけ。

本業に関しては今年の決算を見ろ!

449 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 23:12:53
>>446
まあ、馬は最大の理由は不良資産だったといいたいわけなんだろう。
その意味でダイエーがかわいそうなのも事実。とくに現場の社員。

しかし、ダイエーの経営陣にはまったく同情はできないが。

450 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 23:13:23
面倒だから詳しくは書かないけれど、ダイエーは財務が
悪いだけなら、本業の店舗以外は売却すれば問題はない。
ところがダイエーの店舗も老朽化が進んでいる上に、
仕入れシステムが本部の一括管理で適切な品揃えが
出来なくなっていた。アメリカならばこれで十分
なのかもしれないが、日本ではまったく不十分。
特に生鮮食品の鮮度が悪いという致命的な
問題点があって、これが業績の足を引っ張ってきた。

現場が悪いというよりも、本社で考え出された
システムがニーズにマッチしていなかった。
また店舗のオペレーションなどにも問題があった。
これも現場主義ではなく、現場を知らない担当者が
本社で意志決定を行ってきた弊害。

ダイエーはいろんな意味で問題がある。

451 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 23:14:22
>>450でFA。

452 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 23:21:46
>>448
株分割→株価age→M&A→株分割という自転車操業で大きくなった会社

453 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 23:22:26
イオンって、右肩上がりの経営じゃない?
都心や地方にバンバン店舗を増やしててさ
大丈夫なのかね?

454 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 23:23:52
他の店を潰すのが目的なんだろ

455 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 23:24:20
>>444
労働党、乙ー。読んでみたけど、電波率の高い政治板としちゃ、
以外とまともなこといってんなw
ま、ベーシックインカムはやめたほうがいいけどなw 
財政やるにしても、違うばら撒き方を進めるぞ。

以下はコピペなんだが、こんな意見が出てる。
まぁ、そっちの常駐コテとあんまり変わらんけどw

=========================================
・総合課税と累進強化、課税、公的負担免除の最低限引き上げの「税制改革」
・教育・研究に対する国庫支出のGDP比引き上げを行う「教育改革」
・地方に対する再配分強化を行う「地方分権」
・インフレターゲット導入による「金融改革」
・個人向け無担保の公的金融機関の設立をする「再チャレンジ支援」

とりあえず、民主はこれで「改革」の対立軸を出せ。反対者がいてもノーベル経済学
賞学者(フリードマン、スティグリッツ)推薦という錦の御旗があるぞ。岡田と松本、つ
いでに亀井と一緒に小沢をギュウギュウに締め上げろ。旧大蔵出身、自称経済通の
破綻馬鹿議員は除名しとけ。
安倍政権がこれを採用しても、おそらく経済学徒のほとんどが安倍支持に回るよ


456 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 23:25:05
スーパー全体の売り上げは、ず〜と右肩下がりだよね

457 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 23:25:16
>>453
ダイエーとか産業再生機構入りした他の大手小売りなどのシェアを奪ってるんじゃないかね

日本全体での小売りが増えたわけじゃないだろ?

458 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 23:27:30
雇用者報酬がここ数年減ってるんだから
そりゃ小売の売り上げなんて伸びるわけないよな・・・
常識的に考えて・・・
今年になってやっと目に見えて減りだしたけどよく今まで持ったもんだよ。
その代わりに貯蓄ゼロ世帯が増えたがなー。

459 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 23:30:13
>>458
そんな中で勝ち続けてるイオンってのは
市場は縮小してるが体力のないところが潰れまくってるから
相対的に勝ち組になってるのか

460 :◆kASpv3aVks :2006/12/16(土) 23:32:25
寝ようと思ったが相手が落ちたら反論するパターンがここのスレの特徴だな

>>445
>>446 おまえら財務諸表読めないだろ。この話に参加資格なし

ダイエー本決算(連結) データ日付:2006/10/20(会社発表)
2003/02(実) 売上 2,197,533(百万円) 営業利益 40,773(百万円)
2004/02(実) 売上 1,993,619(百万円) 営業利益 51,655(百万円)


461 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 23:34:05
>>460
そうだなー
ダイエーってのは津田沼の店舗にしてもそうだったが
土地などを直接自分で調達してたからなー
急激な資産デフレでその資産価値が激減してしまったわけだ

ダイエーも本業に関しては悪くはないと思うぞ

462 :(´・ω・`):2006/12/16(土) 23:35:34
>>444
労働党乙。
俺は『公教育における経済学教育』を教育改革の内容に入れたいね。
あとは>>455とかわんねw

463 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 23:38:17
>>462
というか小売全般地盤沈下だからな、これで建て直しもなにもないw

464 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 23:39:30
すまん、>>461だったw

465 :◆kASpv3aVks :2006/12/16(土) 23:40:11
>>450
だからといって本業で潰れたわけじゃない
売上高から営業利益をみればいかに営業費用がかかっていたかわかる
逆にここを改善すれば化けるわけだから

そういうシステム上の問題はむしろ本業が腐ってなくて改善の
見込みがあるという証拠だな

本業がやりようしだいでウマイから不良資産の整理後買い手がつくんだよ
本業が本当に駄目なものは再生しようが無いからな


466 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 23:40:22
世界最大手のウォルマートは苦戦、世界第2位のカルフールは撤退・・・
日本のマーケットは厳しいな

467 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 23:40:40
>>465
小売りなんてモロに内需潰し政策の影響を受けたしな

468 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 23:41:14
>>460

あいかわらず馬鹿だな。 売上が減っていて、どこが業績がいいんだ?
営業利益が改善っていっても、リストラの成果にすぎん。
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/mnews/20050416mh09.htm

ダイエー大幅赤字 本業不振予想以上  
 大手スーパー、ダイエーは15日、2005年2月期連結決算を発表したが、経常利益が大幅な減益となるなど本業の総合スーパー(GMS)の不振が際立った。
同日出そろった大手スーパー4社の05年2月期連結決算では、売上高と経常利益でダイエーを除く3社が増収増益となったが、単独ベースでは経常・営業利益で
4社とも減益となり、GMSの苦戦ぶりが鮮明となった。新生ダイエーは、業界全体が低迷する逆風の中で再建に向けてスタートを切る。

再建へ逆風スタート

 ■負の遺産

 「リストラの総仕上げ」とダイエーの高橋義昭社長代行が位置づけた05年2月期単独決算は、今年2月に業績予想を下方修正した売上高、営業・経常利益の数値
も下回る厳しいものとなった。主力のGMSの不振は関係者の予想以上に深刻だ。05年2月期の既存店売上高は、当初予想の前期比4%減を大幅に上回る同8%減
となった。天候不順による販売低迷などの要因もあったが、最大の原因は、ダイエーの店舗に「買いたい商品がない」(高橋社長代行)ためだ。

 3月の既存店売上高も前年同月比11%減と、13か月連続で前年同月の実績を下回り、落ち込みに歯止めがかかっていない。

 06年2月期の既存店売上高も、リベート(仕入れ割戻金)重視の商品仕入れや、過剰な商品在庫など「負の遺産」の一掃を本格化させるため、
前期比4%減を見込む。前年実績を上回るのは、処理が終わる07年2月期以降となる見通しで、再建の道のりは険しい。




469 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 23:41:25
デフレ=小売殺し だしな

470 :◆kASpv3aVks :2006/12/16(土) 23:41:57
もうねるよ
召し食ったら 風呂ははいってねる からね

後一度くるかもブヒヒヒヒーン

471 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 23:44:25
ダイエーはどれだけの不採算店舗を処理したか調べてから出直して来いあふぉ。
だいたいダイエーはバブル以前から経営に難ありと言われた企業だ、馬鹿。
本業の赤字を土地ころがしの利益で埋める、そんな経営してたんだぞ。

472 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 23:45:23
馬ー これに関しちゃどっちも正しいでいいだろ。
お前は主張内容よりも、
態度および相手の意見を受け入れる姿勢がないから叩かれるんだぞー

その辺はだな〜達もそうだけどなーw

473 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 23:46:16
経済板ってこんなにレベル低かったっけ?

474 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 23:49:05
>>473
もともとそんなに高いってわけじゃないと思うけど
動物臭くなったら何かスッゲー薄い内容でレスが消化されちゃう…。

475 :ホカロン:2006/12/16(土) 23:49:35
愚民の法則が効果ありそうだな。

476 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 23:52:48
>>473
確実に経年劣化しております。

477 :アポロン:2006/12/16(土) 23:54:20
そもそも経済というのは人間の欲望と密接な関係がそこにある
わけだから、凄まじく低レベルな話になってもおかしくはない。
宗教や芸術などについて語ってるわけではないからだ。


478 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 23:55:26
いやいやアポロン閣下、レベルの低さが違うでしょこの場合

479 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 23:56:45
>>472
どっちも正しい?
単に馬が 馬鹿なだけだよ。
多店舗展開、複数事業展開していれば、
採算にのる店舗も中にはあるし、
ダイエー店としては糞でも立地がよければ、
他の小売業にとっては採算にのる。
だから、いいとこどりできれば、買い手もいる。
が、ダイエー全体としては不採算な事業で
本業がダメっていうことに変わりない。
借金でつくった多店舗や事業が収益を上げれないから破綻したわけで、
借金でつぶれたわけじゃない。
本業が儲かってるって言うのは大嘘。


480 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 23:56:46
郵政民営化前の経済板の方が話しの内容が濃かったな

しかし、質は下がっても賛同者は増えたと思うけどなー

481 :ホカロン:2006/12/16(土) 23:58:26
>人間の欲望と密接な関係がそこにある

それが無くなってきてる様に思うな。
ニートや高齢者は必然的に清貧に、リーマンは窒息するオフィスで疲れ果ててるから
欲望などが出てくる隙もないようだ。

482 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 00:00:05
消費が伸びないのはそのせいかw

483 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 00:00:47
>>479
俺が言いたかったのは
破綻の原因として、財務と本業のダメさの2つがあり、それは相互に影響していてどちらも破綻の原因である

ということであって、馬とおまいの主張のどちらが正しいかなんてどうでもいいわw

484 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 00:00:52
>>480
俺は小泉政権誕生の頃からここに来てるが、あの頃は今と比べたら
凄まじくレベルが高かったよ。
今は経済学版かいちごとかに皆行っちゃったのか、卒業しちゃったのか?

485 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 00:02:29
いちごえびすも劣化している・・・

486 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 00:03:57
>>483
財務のどこがだめなんだ?

財務と本業のダメさの2つがあり、それは相互に影響って具体的
にどう相互に影響したんだ?

487 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 00:05:04
>>483
財務のみに問題がある場合は債権放棄してもらえば経営状況は劇的に改善します。
また、本業が市場から評価されていたら援助or買収を申し出る企業はいくらでも集まります。
ダイエーがそういう戦略が取れなかったってことは…。


488 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 00:06:42
>>473
荒鳩やリュウがいなくなって、残ったのは電波だけ

489 :ホカロン:2006/12/17(日) 00:07:16
ダイエーなんてどーでもいいんだよ。
どっか行け。

490 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 00:07:40
>>485
マジ?

491 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 00:08:01
>>484
当時の参加者は現在はリフレ派ブログのROMに徹している模様。自分で
始めた人もいるだろうし。

>>485
苺も同様の理由で廃れた。

492 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 00:08:21
>>489
ホカロンなんてどーでもいいんだよ。
どっか行け。


493 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 00:10:16
>>484
ブログの経済論壇が発達して、まともなのはそっちに行きました。
代表的なのはbewaadのとことか。

494 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 00:10:23
でもさ、経済を知らない人が参加していくことは好ましいことじゃないのか?

495 :アポロン:2006/12/17(日) 00:11:27
>>481
経済はミクロレベルでは「高級車ベンツに乗って女とセックスしたい」
という卑近な欲望がそこに噴出するし、マクロでも「ばら撒き行政で
総理大臣の椅子をオレ様がわしづかみだ」という欲望が炸裂する!
かの経済学者ケインズが「アニマルスピリット」と呼んだそれだ。
「アニマル」なんだから人類のレベルには到底なれない。
南米のアマゾン、アフリカのサバンナの領域がそこにあるのだ。



496 :アポロン:2006/12/17(日) 00:14:03
>>494
経済を知らない人間なんていないだろう。
ウンチをしてトイレットペーパーで尻を拭くのも一種の経済活動だからね。
パチンコやソープランドも一種の経済活動だ。
テレビで問題になってる「利権しゃぶりつき公務員」も一種の経済活動だしね。
きわめて卑近、卑俗な面が強い問題なのだ。



497 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 00:14:47
>>492
なんかお前、馬と同レベルな

498 :アポロン:2006/12/17(日) 00:16:21
日銀総裁福井でもいくら東大を出てて、難しい言葉や数字データー
で経済を語っていても、その腸には「ノーパンしゃぶしゃぶに通い
つめたい」とか「村上ファンド君のようなパートナーと札束鷲づかみ
にしてウハウハしたい」という卑近なる欲望が充満されてるだろう。


499 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 00:16:52
経済「学」の知識と、豊富な情報量、これを昔の住人は持っていた。

500 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 00:17:51
ブログの経済論壇は、正しいんだけどなんか堅苦しくなるんよね。
かと言って易しい内容、笑いも取れるないようで なんてずっと続けるのはまず無理だし…。

クルーグマンも、自分の研究(比較優位の原則批判)に満足してふと世の中を振り返ったら
なんか俗流経済学が蔓延してて、自分の研究結果が捻じ曲げられて利用されているのをみて
正しい経済学の啓蒙活動(比較優位論の易しい説明等)に目覚めたって話もあるし、
レベルの低い話もそれはそれで政策を普及させる意味では重要だと思うんよね…。

501 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 00:17:57
何か自演の香りがしてきたな。

502 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 00:19:27
悪貨は良貨を駆逐する

悪貨の例・・・複数アポロン、竹中養護、ホカロン、馬、 だな〜

503 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 00:20:47
bewaadとか稲葉とか山形とか韓流好きなリフレ派とか銅鑼衣紋(もう過去の人かな)とか
他にも大勢が、連動してネットでのリフレ派・インタゲ派の議論を引っ張ってるじゃん。
ネットのリフレ派の中でここだけが孤立してあさっての方向向いてんだよ。
お前ら、もしかして2ちゃん以外チェックしてねえの?

504 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 00:21:36
近頃の若者はけしからん的な議論になってきてるな。

で、証拠は?ちゃんと論証できます?
あんたの知識レベルが上がってきてるだけの可能性もあるよね?
で、仮に本当としても批判してる当の本人が今のレベルの低い住人を引っ張って行く意志はないわけ?

505 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 00:21:40
>>502
だな〜は当初優しい経済学の先生だったらしいよw
それが生徒のあまりのバカさ加減に化け物になってしまったらしいww

506 :アポロン:2006/12/17(日) 00:21:42
>>499
田中角栄は小学校しか出てないが、日本中に高速道や新幹線を
作った。


507 :ホカロン:2006/12/17(日) 00:23:59
>高級車ベンツに乗って女とセックスしたい

車だけ高級車ベンツってわけにはいかんぞ。
靴から服装から腕時計、住宅、車庫、職業、収入etc.
車はステータスだからフリータで車だけベンツでは失笑を買うだけ。
今はそこまで望めない奴が殆どだから、車でベンツは選ばねーぞ。

それに女に対しても男の欲望は弱ってきてるな。
エロビデオや萌え系ゲームなどのバーチャルで代替してるせいか、
またはHIVや肝炎などの性感染症が頭をよぎるのか、
はたまた環境ホルモンのせいか判らんが。

508 :アポロン:2006/12/17(日) 00:26:00
>>505
だなーさんは私アポロンとの対談で「ジュリアナ東京全盛のころは
楽しかった!酒、女の乳、尻!ハッピー気分、金!がそこにあった!」
とか思いっきり卑近なことを書いてたぞ。
それが悪いというんじゃなく、「経済」というのはそういうものだろう。
「下半身」的な話にどうしてもなってしまう面があるのだ。



509 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 00:26:05
興味ある人は、過去ログ探して
荒鳩や撲滅にイジられて、逃げ回ってた頃のだな〜先生の醜態をご覧あれw

510 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 00:27:08
>>505
だな〜にそんな過去が・・・w

511 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 00:29:50
>>503
(正しい)経済学に興味のある人はそういうとこもきちんとチェックするし
仮にチェックしていなくても別の方法で正しい知識を身に付けてると思うんよ。

問題はそういう所の話を「理解できない」人たちが大勢いるってことじゃないかな。
いや、むしろあっちが間違っていると本気で信じちゃってるような人って言ったほうが正しいかな。
ブログでの啓蒙活動には限界があるんじゃないかな。
まあ、ここも五十歩百歩かもしれんが、いろいろな立場の意見が飛び交っているぶん、
知識のない人でも比較検討しやすいと思うんよね…。

512 :アポロン:2006/12/17(日) 00:29:53
いいだろうか、みなさん。
伝説の釈迦キリストでもない人間が、欲望や下半身の論理抜きに
経済について語ることなどできるはずがないのだ。
それは人間の生理の現実の面があるのだから、まずその現実を認めた
うえでじゃあどうしていくかという話にしていくべきだろう。
最初は難しい理想論だが、最後は「下半身のみ」では無く、「下半身」
から出発して、アウフヘーベンによってそれを高揚させていく議論、思考だ。



513 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 00:30:15
>>506
借金の山と土建政治屋の山の負の遺産を作ってくれたのも田中角栄

514 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 00:30:24
>>503
ブログ・SNSが開発されたお陰でネチズンはみんなそっちに行ってしまい、掲示板
はスレッド型もサイト付属型もどこも廃れているよ。
2ちゃんも「発言者が特定されにくい」(もちろん完全な匿名ではない)「スレによっては盛り上がりが早くレスポンスが
いい」という2点だけで続いている。
ブログ・SNSは自分が主宰者になるのもROMるのもレスに参加するのも自由で使い勝手がいいからな。
自分がマスターになった場合、自分の発言を蓄積しておけるのも有り難い。

515 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 00:31:54
>>512
性欲よりも本能といったほうがいいだろう

516 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 00:32:20
>>511
最近はbewaadも法学・行政学・経済学その他諸々の啓蒙を諦めたのか、専門人同士の
連帯に期待したいとか言い出しているなあw

517 :アポロン:2006/12/17(日) 00:33:46
「利権」として有名な高速道にしろ、化粧品、クルマ、服、
株、不動産にしろ、全てそれらは人間の欲望と密接に結び
ついてるものだ。
これらを欲望ぬきに一体どうやって語るのかと言いたい。
そこにはむき出しのヨダレや下半身があるんだよ。

518 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 00:34:22
>>514
俺もそう思う。
ブログ、SNSの発達で2chのような匿名掲示板は完全に廃れた。
2chは初心者(ビギナー)が中心だと思う。

519 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 00:35:25
印象論はいいから実証してくれ。

520 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 00:36:40
実証?

521 :アポロン:2006/12/17(日) 00:37:12
>>515
どうしてもそういう原始的な話に帰結していく面はあるでしょ?
たとえば「少子化によるマーケットの縮小」なんかにしても、じゃあ
その解決策はと言ったら、今のところセックスで腰を振りまくり、精液
をマンコにしたたらすしか無い訳です。
マンコから赤ちゃん生むしか無い訳です。
なにか酪農農家の牛、馬、豚のような話になっていく訳です。

522 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 00:37:24
>>511
著名ブログのTrackBack辿っていくと
学生や経済に興味持ってる一般人のブログとか
敷居が低くてためになるところは幾らでもあるよ。

523 :254号:2006/12/17(日) 00:37:36
>>513
やらないと山林じゃんw

524 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 00:37:50
>>517
高速道路やクルマ、不動産と下半身の欲望とは関係ないだろ・・・

525 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 00:39:21
>>523
山林じゃなく田んぼな。


526 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 00:39:46
>>513
角栄が都市集住型の経済成長を阻害してサプライサイドを停滞させた+財出→土建屋依存
の社会を温存した→これもサプライサイドの停滞に繋がった

のは確かだろうが、角栄がいたお陰で日本が本当に便利になったのも事実ですよ。
角栄の国土の均衡ある発達・再分配が間違っていたとは当時としては言えないのではないか。角栄型
の構造を変えるのはいいのだが、それをデフレ下で行う(しかも国民に負担丸投げ)のはやはり間違っているでしょう。

527 :アポロン:2006/12/17(日) 00:40:05
>>518
それで悪いか?
任天堂の新しいゲーム機のようなコンセプトだよ。
「誰でも手軽に簡単に短時間で楽しめるゲーム機」ってやつね。
赤ちゃんから老人までってやつね。
原点であるファミコンに原点回帰した面もあるが、それはそれで
革命的でしょ?


528 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 00:40:33
  _  ∩
( ゚∀゚)彡 日興粉飾!日興粉飾!
 ⊂彡

529 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 00:40:36
ブログも廃れてSNSの隆盛に動いていくのかな。

530 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 00:42:06
>>526
>角栄がいたお陰で日本が本当に便利になったのも事実ですよ。

小卒角栄のおかげで、高度経済成長は終焉し、低成長の時代到来ですよ・・・

531 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 00:43:10
>>522
ただ結局、そういうのは読まない人は読まないんだよ。例えば政治学系・社会学系
のブロガーとリフレ派ブロガーなんか全然分かり合えてないもんね。
両派を繋ごうとしていた稲葉あたりももう諦めたんじゃないかな。

だからbewaadも最近は諦めたようなことを言っているのでしょう?>>516

532 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/17(日) 00:43:32
>>508
「ジュリアナは楽しかった」としか言ってないな〜。

>>509
粘着金融緩和原理主義者乙w
お前が撲滅の代わりに「良子ちゃん問題」に答えてもよいのだよw

533 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/12/17(日) 00:44:08
>>525
両方。

534 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 00:44:13
>>530
ただ角栄がいたお陰でインフラはかなり充実したよ。そこは認めるべき。

535 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 00:44:16
列島改造論の問題点は出口部分だな。
当時としては富の再配分的な効果もあっただろうし、インフラ整備の恩恵も大きかった。
しかし今は・・・無駄使いの温床w

536 :アポロン:2006/12/17(日) 00:44:56
>>526
角栄政治は新潟の田舎に高速道を作っただけじゃなく、当時は「後進国の
特殊部落」みたいな光景が多かった東京の街を綺麗にした面もあるよ。



537 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 00:45:34
が、阿呆の多い2ちゃんで啓蒙するのは、それなりの意味があるのではないか?

538 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 00:48:30
>>535
「無駄遣い」を改めるにもデフレの中で緊縮財政とかやるから歪みが出てくる
わけでしょう? 都市集住政策そのものが間違いとは思わないけど、今の政策では
経済の弱い自治体の住民だけに負担が掛かってしまう。

539 :アポロン:2006/12/17(日) 00:49:26
角栄政治以前の東京に関しては、当時の写真や映像でいくらでも
確認できるが、「貧富の差」がはっきり町並みにパッと見える形で
存在していて、「特殊部落」みたいなとこが多かったようだぞ。
舗装されてない土の道路を貧乏で足が不自由な人が手に下駄をはめて、
這って移動してる光景がある世界だよ。
家なんかもボロだらけで、公害スモッグで真っ黒。


540 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 00:50:06
>>534
はっきり言うが、角栄などいなくとも、インフラはそれなりのペースで整備はされた。
それまでの政治家でもインフラ整備は基本政策のひとつだから。
角栄のすごさは、道路特定財源のようなほかの分野に金を回さないような
仕組みを作ったこと。これによって国民は古びれた狭い住宅に住んだままであっても、
道路だけは常にアスファルト臭がするほどきれいに整備されることになっただけ。

541 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 00:51:16
角栄は正統的エスタブリッシュメントから相手にされなかったもんだから
いわくつきのブラック企業、裏社会、新興宗教の力を借り、
その連中を政治権力の中に引き入れて、権力の階段を上っていったがために
日本の政治をひじょうに醜く歪めてしまった。

542 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 00:51:31
>>538
そこなんだよね。
脱角栄=緊縮財政にするから、橋本みたいな失敗を起こす。
無駄使いを辞めて他のものに回せばいい。


543 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 00:52:54
今すぐに地方へのばらまきをやめる必要はないにせよ、
角栄の時代に戻ればいいってことでもないな。

544 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 00:54:21
★厚労省、「年長フリーター」雇用企業に助成金
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061215-00000315-yom-pol
厚生労働省は15日、少子化対策として、
25歳以上の「年長フリーター」の雇用促進策などを盛り込んだ
6項目の新たな緊急雇用対策をまとめ、
2007年度予算編成で170億7000万円を追加要求した。

年長フリーターを正社員として雇用した企業に助成金を支給する。
支給額は、雇用されるフリーターが

「25歳以上30歳未満」の場合は20万円、

「30歳以上35歳未満」の場合は30万円。

要求額は1億5000万円。

545 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 00:54:39
デフレの中で財政政策を縮小させたらダメなんじゃねーの

個人的に無駄遣いがどうとか気にしないな

財政の規模、量的に経済成長、景気を殺さないくらいは必要であって

その中身は時代によって変わっていけばいい土建じゃなくてもいい

要は、無駄遣いというのをみるのではなくて、マクロにとって必要な財政規模の維持だけはしないとダメだろう

546 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 00:54:47
田中角栄って、犬作から依頼を受けて層化に批判的な書物を出版させないように
圧力を掛けた最悪の政治ゴロだぞ。

547 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 00:55:04
>>540
道路が良くなること自体は別に悪いとは言えないのでは? 

>>542-543
都市集住を行うにせよ、夕張市のように弱い自治体の住民にだけ負担を掛けるべきではない。
そうした手当てのないところで(しかもデフレで)改革だけ先行させるべきではない。

548 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 00:55:07
>>522
ちがう、ちがう。
敷居が高い低いも問題だけど、そんなもん啓蒙書でもたくさん出版されているから。
閉じた輪だと、興味を持ってない人は初めからそんな所見ないし、
やってくるのは聞く耳持たない俗流経済学の宣教師くらいってなってるのが問題かなと…。
かといって、俗流経済学を無邪気にも信じちゃっている人のところに自分から出向くと
「なに、この空気読めない子は」ってなっちゃぁ啓蒙活動にならんし…。

あくまで中立の立場でのやりとりってのはブログやSNSだとやりにくいのとちゃうかなと…。
もともと気の会う仲間同士でのやり取りを目的にした仕組みだしね…。

549 :アポロン:2006/12/17(日) 00:55:30
田中角栄は当時、東京でも大歓迎されたんだよ。
公害スモッグ問題や、ちょうど今日の中国人強盗団のように貧しい
地方人が東京に行って強盗しまくるといった社会問題があったからだ。


550 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 00:57:04
>>547
道路だけやたら大金かけて、きれいな道路大国じゃほかの重要なものに金回せないでしょう。

551 :アポロン:2006/12/17(日) 00:58:11
>>540
それは違うよ。
田中角栄は総理大臣になる以前から土建関係で活躍してて、東京タワー
や東海道新幹線なんかも角栄の業績だよ。


552 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 00:58:49
>>551
アポは角栄のように貧乏人にも仕事を!!住宅を!!って考えだからな

553 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 01:00:29
私の記憶が正しければ、リフレ派から大批判を浴びていたマーケットの馬鹿馬を擁護して
ただ独り浮いていたのは、だな〜氏だったようなw

554 :アポロン:2006/12/17(日) 01:01:19
角栄に対して高度な批判をするとしたら、角栄という政治家は天才的
な政治家でやたら面倒見も良かったせいで、人々がものを考えない
アーパーになってしまった面があるということだ。
これと対極の「小泉」は民衆を殺すことに生きがいを感じているのか
という面もあり、何もしない人であったがゆえに民衆に「このままじゃ
俺達は死ぬ!なんとかしないといけない」と嫌でも努力しないといけない
社会を作りだした。
どっちも功罪大きいのだ。



555 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 01:03:31
>>554
鋭いなw

556 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 01:03:47
>>551
>東海道新幹線

これは角栄の地元だから

>東京タワー

東京タワーや大阪タワーがあろうがなかろうが日本の発展と関係はない
電波塔をかねてるんだかから、高層都市部に必要というだけ


557 :アポロン:2006/12/17(日) 01:04:26
>>552
悪平等はいかんが、反対に平等ゼロでは社会の上と下が別の国の
人間のようになって意思の疎通すら難しい社会になる。
それで成り立つのは江戸時代のような社会やアラブなんかの石油
掘ってれば金になる国だ。
製造業やサービス業で高い付加価値を出していかないとやって
いけない体制で民衆がアホで餓死寸前ばかりでは酷い国になる。


558 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 01:04:50
  _  ∩
( ゚∀゚)彡 粉飾!粉飾!
 ⊂彡

  _  ∩
( ゚∀゚)彡 上場!廃止!
 ⊂彡

559 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 01:05:13
ちなみに昔の日本共産党と朝日新聞は、なんと東海道新幹線に反対してますたw

560 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 01:05:36
>>554
小泉は世論を背景に郵政民営化をしたかっただけだろ
経済に関して信条があるとは思えない

561 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 01:05:58
>>554
>角栄という政治家は天才的な政治家でやたら面倒見も良かったせいで、

あからさまな裏金で政治家買収で総理のイスを買い、利権政治家の権化にすぎんだろ
佐藤栄作の悪い部分をもろに引き継いだなw


562 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 01:06:07
お前らって財政政策に関してどう考えてる?

中身を批判するのは構わんけど
量的に削減するかどうかはマクロの状況によると思う?

563 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 01:07:24
たしか東名高速も自民以外の全ての政党が反対
日本の野党が電波なのは今に始まったことじゃない

564 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 01:07:24
>>548
それはある。特にSNSは閉じた議論になりやすいな。
また、レベルが下がったのは、関心のなかった層が流入してきていると
考えられるから悪いことではない。

政治を考える上で必要なのは

学術的な論証の正確性=戦術的勝利

ではなく

支持者の量=戦略的勝利

であると思われるが?
その意味では>>423のように、政治版からわざわざここに来る奴らが現れたのは、
過去の啓蒙がムダではなかったことの表れではないかね?

565 :アポロン:2006/12/17(日) 01:08:37
>>555
角栄はそりゃ犯罪も働いてるが、人類の歴史で考えたら「名君」
の部類に入る人物だよ。
「民衆もちゃんと仕事があり、飯が食え、学校や病院に行け、家
に住める社会でなければならない」と言った人物だからね。
「お前ら国民は草を食え、朝から晩まで死ぬまで働け、自殺者は
生まれたこと自体が悪かったのだ」とか言う昨今の「悪徳役人」
に比べたら100倍人格者だろう。


566 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 01:09:11
>たしか東名高速も自民以外の全ての政党が反対

東海には高速でなくとも普通列車でも十分だろ・・
人いないんだし・・

567 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 01:11:48
>>564
彼らをきちんと啓蒙できて初めて無駄じゃなくなるんだろうけど
なんか「巣に帰れ」とかいっちゃうやつも多いし、
言いたくなるほど物分りが悪かったりするしw

568 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 01:12:57
>>566
戦後のモータリゼーション全否定ですか?

569 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 01:14:16
>>565
>民衆もちゃんと仕事があり、飯が食え、学校や病院に行け、家に住める社会でなけ
ればならない」と言った人物だからね。

おいおい、角栄以前の政治家では飯もくえず学校にもいけないわけないだろう。
池田隼人が貧乏人は麦飯を食えっていってたが、そのおかげで高成長で豊かになったわけで、
角栄の低成長時代によくなったことなんて何もないよ。
それまでの政治家の業績を、角栄とだぶっちゃいかんよ。


570 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 01:16:52
>>567
>彼らをきちんと啓蒙できて初めて無駄じゃなくなるんだろうけど

それは確かにそうなのだがなw
まぁ、リフレという「言葉」が流通するようになっただけでも、進歩だとは思うぞw

571 :アポロン:2006/12/17(日) 01:18:31
>>569
角栄は池田内閣の所得倍増時代には「大蔵大臣」をやって、せっせ
せっせと「ばら撒き」をやって経済発展、所得倍増にすごく貢献
してるよ。
悪いこともしてるが、角栄は今の日本社会の基礎を作った偉人だよ。
その業績を見たら全否定はできねえよ。




572 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 01:18:51
以前の経済板がまともに見えたのは苺と住人が被ってたからでしょ。

573 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 01:21:40
夫馬呼んでこようか?

574 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 01:21:52
>>571
角栄は金で大臣のポストを買っていっただけ。
基本政策を立案していたのが池田を中心とする
大蔵系官僚出身政治家。
角栄に政策作る脳があるわけないだろう。
角栄が首相になった後でも官僚には頭が上がらなかったんだしな。

575 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 01:22:01
去年の四月ごろの経済板のログ残ってるけど、レベルが高かったぞ

576 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 01:22:44
>>573
おまえがふまだろ

577 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 01:23:18
>>569 >>574
角栄批判はまあいいんだけどさ。貴方のようなリフレ派的な批判(角栄が非効率な国土利用を進
め比較劣位産業を温存させた)と、清算主義者・清貧主義者の批判は結局は似て非なるものなんだよ。
後者は清算(清貧)にして日本人を叩き直せという精神論でしかない。

リフレ派と保護主義的財出派にも断絶があるけど、上記の断絶もかなり根が深い。

578 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 01:25:52
レベルが低いと書く奴は定期的に沸くわけで。2003年頃にも見たな。



579 :アポロン:2006/12/17(日) 01:26:27
あと今の日本社会について語るとき、創価学会を抜きには語れない。
悪いことをやってるだの、教義が間違ってるだのという批判があっても
勝てば官軍で権力と金があれば、それは一定の支配力、影響力を持つからだ。
すなわち「池田イズム」が政治からマクロ経済、ミクロにまでなんらかの
影響力を持つということだ。



580 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 01:27:38
こいついちごでコテハンに粘着してさんざん荒らしてたけど
ここでもだな〜に同じことしてるな

581 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/12/17(日) 01:28:08
>>578
日銀君が書くかな?

582 :アポロン:2006/12/17(日) 01:30:06
>>574
いや角栄には政策を作る脳はあった。
そしてそれはあたかも「小学校の作文」のようなもので、「僕の
田舎にちゃんとした道路や学校や病院が欲しいし、飢えて死にたくないです」
みたいなものだったので、貧しい民衆のハート、心を鷲づかみにした面がある。
「政策」というのはどんなに立派でも民衆の心ハートをがっちり鷲づかみにしない
と破綻する面があるわけだから。



583 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 01:30:21
今や2ch経済板では、まさに保護主義的財出派ってやつが主流なんだろ。
いつの間にやらリフレ派をリフレ厨呼ばわりして叩くのが、すっかり定着したからな。
以前のようなポリシーミックスに重きを置く意見は、すっかり鳴りを潜めた。

584 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 01:30:56
>>581
日銀君て誰?

585 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 01:31:50
>>583
捏造乙。
今でもポリシーミックス派がメインだよ。

586 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 01:33:02
583に気をつけろよ。こいつ一人何役もしてるからな

587 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 01:34:38
>>583
リフレは既に前提なので、わざわざ書くもんではない。
今の議論の流れは、財出を一時的に多めにするか、財政中立堅持かの違いでしかないな。

588 :アポロン:2006/12/17(日) 01:57:20
アカデミックな用語を使ってディベート中心。
それをはたしてレベルが高いと言えるだろうか?
本当にレベルが高いものなのか?
それは「朝まで生テレビ」が生み出した幻想なのではないかと思う。
それもひとつの「権威」だが、それはすでに崩壊した権威であると
思うぞ。

589 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 02:01:57
>>588
んじゃアカデミックな用語を使わずに、経済政策を語ればいいじゃん。
だれも止めはしない。

590 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 02:03:13
爆笑!偽安倍晋三動画
http://www.youtube.com/watch?v=ZChBDYx-354&eurl=
爆笑!偽安倍晋三動画
http://www.youtube.com/watch?v=ZChBDYx-354&eurl=
爆笑!偽安倍晋三動画
http://www.youtube.com/watch?v=ZChBDYx-354&eurl=
爆笑!偽安倍晋三動画
http://www.youtube.com/watch?v=ZChBDYx-354&eurl=
爆笑!偽安倍晋三動画
http://www.youtube.com/watch?v=ZChBDYx-354&eurl=

591 :ホカロン:2006/12/17(日) 02:03:14
リフレーション。
狭義には、デフレから脱却するための金融政策。
広義には、不況から脱却するための財政を含めた景気刺激策。

どっちの意味で使ってるのん?

592 :アポロン:2006/12/17(日) 02:05:19
「朝まで生テレビ」のように「ちょ、ちょっと待ってよ田原さん」
みたいな論議形式に変わって私アポロンが新しく作った経済板の
流れは「鷲づかみ」であった。
「徳政令とベーシックインカム30万円、これでどや?」である。
別に新しくもなんともなく「金権政治」のようなものだが、これで
まずお互いテーブルにつかんことには話し合いなんてある訳がない
と思うからだ。


593 :◆WEpcY7BP76 :2006/12/17(日) 02:12:21
>>455
>>462
意見ありがとうございます
党のありかたとして参考にさせて頂きます
2ちゃん労働党ではまだ具体的な政策等についての議論がはじまったばかりなので、
皆様も宜しければお気軽に覗いてみて下さい


☆★☆2ちゃん労働党を作ろう☆★☆<2>
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1165757604/


スレ汚し、ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした



594 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 02:13:44
  _、_
( 、/`)y━~~~サンクスだぜ
お前もお疲れさん


595 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 03:55:14
ネットのリフレ厨て量的緩和が効かないのは
足りないからなんて言ってた連中のことだろ?
もしそういう連中の言う通りにしてたら今頃大変なことになってたろうな。
日銀はさすがにそこまでおバカじゃなかった。

596 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 04:11:45
で、どう大変なことになってたのか教えろや?ああ?

597 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 04:27:27
経済政策なんて政治家に任せればいいだろ

598 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 04:33:15
882 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/12/17(日) 02:08:47
ライブドア粉飾疑惑額 数10億円 → 社長逮捕・上場廃止
日興コーディアル粉飾疑惑額 140億円 → 訂正勧告・課徴金ちょびっと
nec子会社粉飾「確定」額 363億円 → 会社おとがめなし


                 検察「数10億もの巨額を堀江社長が知らないはずがない!タイホだ!」
                   「140億なら訂正と罰金でおk」
                   「363億程度なら一社員の行為。会社はむしろ被害者」




599 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 04:51:00
>>596 やなこった。
煽るだけのオバカたちにはバカのままでいてほしいからさぁ。

600 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 08:49:36
桜井みたいな電波な改革派・自称保守派支持者が自民に取っての悩みのタネなん
だろうなあ。「実質的な郵政民営化が先送りされてる」って批判してるけど、非営利
の公的な金融、郵送インフラ破棄を進めたらヤバイってのがわからんのかね?

601 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 09:00:38
>>599 名目成長率がマイナスに落ち込んだ、とかより
ひどいことがあるとでもw

602 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 09:01:30
>>595
まだ、デフレで日銀の失敗。
景気が一時的に回復してきたのは、米中等の巧みな
経済政策による米中特需のお陰。

603 :心情的アポロニアン ◆5MFszzLYKU :2006/12/17(日) 09:08:43
>>484
ははは、そりゃ嘘だ。
当時は、俺も含めた大半の住民がデフレをあまり理解してなかったはずだ。
レベルが高かったのは経済学徒系名無しで、これは昔も今も変わりがない。
まあ、あのときは皆が自分たちが絶対正しいと思っていただけさ。
馬鹿な小泉信者をほぼ毎日論破できた時期だったわけだし。

604 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 09:09:40
>>569
角栄は海外でも評価されているし、角栄には功罪両方ともはっきりしている。
国民を主体とみなしている点でそれまでの政治家と一線を画している。

605 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 09:11:46
>>574
>角栄が首相になった後でも官僚には頭が上がらなかったんだしな。
まったく逆。官僚を完全に手なづけた唯一の政治家が角栄。
他の政治家と異なるのは、官僚の作った資料の矛盾点を
ことごとく見破ったこと。とにかく数字に強くて官僚よりはるかに
記憶力がいいから太刀打ちできなかったらしい。

606 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 09:12:30
>>600
小さな政府を進めていけば、やつらの大嫌いな北朝鮮みたいになるのになあ…

しかし、再販制度というガチガチの規制に守られてる売文家どもが
改革だの規制緩和だのと、どの口が言ってるのだろうか。

607 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 09:14:39
>>577
>リフレ派と保護主義的財出派にも断絶があるけど、上記の断絶もかなり根が深い。
角栄を批判している奴は意図的に事実を曲げているので電波と認定していいだろう。
リフレ派と呼ばれている連中が、小泉改革信者以上の異常者と認定していいだろうな。

608 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 09:14:44
夫馬なら、ここにいるみたいだ

http://d.hatena.ne.jp/osakaeco/20061206
http://d.hatena.ne.jp/osakaeco/20061206#c1166286738

609 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 09:15:55
>>608

政府インフレ率だって、爆笑

610 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 09:16:41
>>608

うんこマン、ふま!

611 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 09:43:28
課税最低限は高い・・・公的負担や公共サービスの利用料は?
なんでこう、息をする様に欺瞞を垂れ流すのかね。

612 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 09:49:43
>>603
ちょと、まて。
小泉の頃はデフレに対する警戒=改革に対する警戒
みたいになってたはずだぞ。
経コラが流行ってキーワードはデフレギャップだったはず。
そして現実はその心配どうりに推移した。
レベルがどうだかは知らんが大雑把にいえば推測は
正解だったといえるぞ。

613 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 09:51:47
>603
そのころ俺は馬鹿な小泉信者だったわw
竹中養護という電波固定に洗脳されてますた
今は反省している

614 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 09:53:13
天下のNHKで津島が大嘘を付きました

「課税最低限が日本が高いのは有名な話ですよ(笑)」

財務省の資料で見るとドイツ、イギリスより低いですね。
津島逝ってよし!


ttp://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/siryou/028i.gif
ttp://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/siryou/028.htm


615 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 10:05:58
>>603
脳内妄想激しいですねw

616 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 10:09:31
所得税の課税最低限の国際比較(給与所得者)2006年1月現在
夫婦子2人
日本325万円、アメリカ378.5万円、イギリス376.7万円、
ドイツ508.1万円、フランス410.7万円
http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/siryou/028.htm
津島はNHKで嘘をついてた。たぶん知らなかったんだろう。

617 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 10:14:41
課税最低限なんてなくせばいい。

618 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 10:22:21
談合は悪

619 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 10:23:44
談合は悪だろ馬鹿

620 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 10:26:06
談合は天使

621 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 10:26:56
談合を全てなくして完全競争にした方がいい
公共事業も安くなるしな
その安くなった分を福祉とかに使った方がマシ

622 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 10:36:18
>>616
課税最低限については、以前TVタックルで
政治評論家の三宅久之氏と大村秀章衆議院議員も間違っていたことを
言っていた。

623 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 10:38:07
とはいえ日本の実効税率は全体的に低い。

624 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 10:42:05
日本の税率は低いよ
消費税とかヨーロッパだと17%はある

625 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 10:51:26
日本は税金は低いが社会保障も低い つまり昔から予算で見たら小さな政府。
小鼠や、ケケ中等、新自由主義者たちがプロパガンダしてた「小さな政府がいい」ってのは
国際標準とやらで見たらとっくに達成されていたわけだよ。

それと、世界的な傾向として、課税最低限の金額は上げる(累進強化)の方向に進んでいる。
一方、IMFの援助とやらを受け、彼らの言う政策を取り入れて金持ち減税、貧乏人増税した国は
ほぼ例外なく財政、経済状況ともに悪化している。

626 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 10:55:22
累進強化は必要と思う。
消費税率については、食料品等は軽減税率が採用されているから、
標準税率だけの比較では間違った方向へ世論操作される恐れがあるのでは?
http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/siryou/108.htm

627 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 10:55:30
政府は一方では

「最低限度額高い。累進性も高い。所得税は弱者に有利」


と主張し、一方では

「消費税は最低レベルです」

と主張している。だが、所得税に関しては財務省の示す通り、弱者に有利ではない。
もし、消費税を上げるというなら、社会保障を充実させながら、低所得者減税を
実施すべきだろう。

628 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 11:05:09
別に税率だけでなく社会保障などの国民負担率も入れて考えるべきだろう。


629 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 11:07:11
一応、こういうデータがある。

http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/siryou/020.htm



630 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 11:08:39
>>621
手抜き工事万歳

631 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 11:21:36
日本の農家は世界有数の補助金漬け体質である。
農家の収入における補助金の割合。
日本 56%
EU 32%
アメリカ 16%
オーストラリア 5%
OECD平均 29%

ソース
日本の農家収入の56%は「補助金」・OECD試算【日本経済新聞】
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20060622AT3S2200E22062006.html
2000年の日本の農業生産者向け補助金総額は6兆4560億円にのぼる。
これは、同年の農家収入の64%に当たる。
ttp://www.kiser.or.jp/press/data/021.pdf

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
AMS(農業保護)
日本:7478億円    
米国:20587億円    
農地面積
日本:約470万ha
米国:約41000万ha

これを元に農地面積で保護予算額を単純に比較すると
日本では1ha当り15万9000円補助金が支払われているのに対し、米国では1ha当りたったの5000円。
日本の農家は1ha当り平均で米国の30倍以上も補助金を貰っています。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
保護されていることに甘えてもいては、いつまでたっても補助金漬け体質から脱却できない
コメ作りの生産性は、現在米国を10とすれば、日本は2程度
ttp://www.hanashiyasuhiro.com/modules/news/article.php?storyid=66


632 :安楽:2006/12/17(日) 11:21:39
所得税の税率で話をすれば日本は間違いなく高い部類に入ってたの(過去の話)だが、
なぜか税収に占める所得税の割合はそんなに高くなかったりする。
http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/siryou/016.htm

また、租税負担率もデータで見るとむしろ低いほうである。
http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/siryou/239a.htm

しかし、社会保障負担率も含めた国民負担率で見るとなんだか怪しくなってくる。
http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/siryou/020.htm

比較の精度を高めようとするならさらに政府支出の国際比較が欲しくなってくるが、
これのいいデータが無いんよね。orz
一般政府支出といってもこれが国ごとに違う概念だったりするし、
http://www5.cao.go.jp/j-j/wp/wp-je05/05-2-1-01z.html
http://www.mof.go.jp/jouhou/soken/kenkyu/zk060/zk060g.pdf

社会保障まで含めた比較しやすいデータが見つからんのよ。
いいデータあったら紹介してくれんかね。

633 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 11:23:20
一般政府支出をGDP比で見ると日本は明らかに小さな政府。
社会保障が充実されるなら増税でもよい。
金の使い方が不透明で問題。

634 :安楽:2006/12/17(日) 11:28:40
>もし、消費税を上げるというなら
って考える事から間違いw
消費税は極端に言うと、消費者に対しては「買物を規制し」
企業に対しては「給料を規制」する効果を持つ税制で、縮小均衡の効果が強い税制です。


635 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/12/17(日) 11:29:05
日本は分離課税だからな。
株の配当、譲渡益は何十億でも税は10%。
総合課税化すれば所得税収は倍増。消費税廃止できるわ。

636 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 11:45:13
消費税廃止っていうか、むしろ消費した分は控除しろ。
それで総合課税と累進強化すれば、確実に消費は増える。

637 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 11:45:47
それよりもなぜ、日本は学歴の高い人がA級戦犯のような金正日、
マリーアントワネットになってしまうのだろう?

本来学歴が高い人はそう言う独裁者になってはいけないし、
国民を奴隷扱いする事は自分が破滅する事を学んでいて
正しい道を知っているから高学歴では?

これでは何も勉強してこなかった人達だろう?
中学生の時芥川の「蜘蛛の糸」を読んでいないのか?

みんな同じレベルになってしまったようだ。
ホリエモンや村上が国民の最下層、と言う事でわかるだろう。



638 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 11:52:55
「そこが聞きたい! ニッポンの明日」で甘利経済産業大臣曰く、経済成長は、投入された資本と労働者の数、生産性で決まる。
消費者が購買してくれなければ、全て無駄になるわけですが・・・

639 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 11:54:20
GOVERNMENT SECTOR, 2004
Total general government expenditure% of GDP
Canada 41.1
France 53.4
Germany 46.8
Italy 48.5
Japan 38.2
Sweden 57.3
United Kingdom 43.9
United States 36.5
Source: National Accounts of OECD Countries, OECD, Paris, 2005.

640 :安楽:2006/12/17(日) 11:55:28
労働価値説について少し啓蒙活動を…。 

皆さんの身の回りにある衣・食・住の全てを見渡したとき、その原料となる物は
全て地球が生み出した価格0円の自然の恵みであることが良く考えれば分かるはずです。
着るものは天然原料か地下から取れる原油という自然の恵みを材料にしていますし、
食べ物も自然の恵みを原料にしており、この世の建築物、製品、商品は農林水産物、
鉱物、原油、空気、水など本来価格0円の全て自然の恵みを活用しているのです。 
それではそれに何故価格が付されているのでしょうか。
その本質はその商品が生産され販売されるまでに掛かった人件費の総額といっても良い物なのです。
つまり原料がタダの物に価格が付くのは各人が生活するための所得獲得の方法として生じたもので
価格0円の原料を掘り出したり、取ったり、育てたりするにも人件費がかかるのであり、
ましてやそれを加工するのに人件費が掛かるのは当然なのであります。

労働価値説の基本部分はこんな感じです。
この考えは新古典経済学でも完全に放棄されたわけじゃありません。
ただ、マルクスの失敗(限界)は、まず価格が決まるとしちゃったことです。
マルクスはセイの法則を「戯言」と切り捨てましたが、価格ありき の世界がスムーズに行くためには
セイの法則がなりたってないとやっぱりダメなんですよね。
高い価格を付けられる労働(商品)も、売れ残っちゃぁ 無駄以外のなにものでもありませんからね…。

641 :◆kASpv3aVks :2006/12/17(日) 12:09:19
>>624
ヨーロッパは国民健康保険税とか国民年金とか税とは別に支払ってるの?
年金とか健康保険を消費税に換算すれば日本なんか30%近くになるだろ

642 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 12:10:56
>>641
日本は税金が安い国だよ
国民負担はまだまだ足りない
北欧の国では消費税.30%近い国もある

643 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 12:12:23
>>642
> 国民負担はまだまだ足りない

日本の税金とかの国民還元率の低さは、世界に冠たるものだったと
記憶している。それでも国民負担を上げんといかんのか?

644 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 12:12:39
>>641
そこらを考えるならまず海外では「国民皆保険」なのかとか調べてみないと。

645 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 12:16:18
>>643
切り口が違うな

財政再建のためにこのままだとどうにもならんと言ってるんだが

646 :◆kASpv3aVks :2006/12/17(日) 12:16:35
>>641
てかそこを知らないで消費税だけあげてどうだとか意味なくね?

国民一人当たりの医療コストでの比較とか購買力とか
スゲー複雑になると思うんだけど

647 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 12:17:31
今の増税議論というのは福祉がどうとかではなくて
財政再建をしないと破綻するからだということだ

648 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 12:18:30
増税主義者=破綻厨という認識が出来るな

649 :◆kASpv3aVks :2006/12/17(日) 12:20:19
今からダイエーのレスするね
 昨日、結局ねちゃったから。しかし相手がいなくなると威勢がよくなるね
君らって一体?会話が成立してないレスもあるし

650 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 12:20:34
642
単に消費財の税率を比べて国民負担率が低いなんて、笑止千万。
可処分所得でくらべると既に高負担で低保障。これ事実。

651 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 12:22:04
まあ基本的に増税は避けられんわな。
しかしデフレ下で行なうのは愚作だと今の政府が認識しているのは救い。

652 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 12:24:32
公平と言える消費税を15%にしないと借金返せないだろうな

653 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 12:25:52
>>650
アメリカは皆保険ではないが物価が安く所得は高い。
スウェーデンは社会保障が手厚いが物価も高く、可処分所得は滅茶低い。
日本はかなりバランスが取れている方だと思うけどな。

654 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2006/12/17(日) 12:28:26
>>631
経済、産業情報だけで日経を使うのならよいのだが、
政治的背景の見え隠れする記事は眉に唾をつけてみるべきだな。

何処まで行っても大平原のアメリカと、山国の段々畑の日本では
自ずと生産コストに大きな違いが出る。
公称食糧自給率が40%の日本において、食糧安保を考えれば
当然の補助金だと思うな。

日経の記事の背景には別の意図があることを読みとるべきだ。

655 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 12:28:55
日本の保険制度を支えてるのは奴隷状態の医師達だろう

656 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 12:29:17
>>650
それがわかってないやつのほとんどはリーマンだろ
鈍くなってるんだよやつらは

657 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/12/17(日) 12:29:20
どうして今日は消費税増税厨がこんなに沸くの?

658 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 12:33:23
スウェーデン 標準消費税 25% 食料品消費税 12%
デンマーク 25%
フィンランド 標準消費税 22% 食料品消費税 17%
ノルウエー 標準消費税 24% 食料品消費税 12%
アイスランド 標準消費税 24.5% 食料品消費税 14%
ttp://www.kaigo-web.info/kouza/hokuou/no3/index.html

659 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 12:43:27
>>657
外の天気が悪いからじゃねーの

660 :◆kASpv3aVks :2006/12/17(日) 12:45:39
>>468
>あいかわらず馬鹿だな。
ていうかダメダメなレスする奴の特徴って共通してこういう出だしなんだろうか?

>売上が減っていて、どこが業績がいいんだ?
期間損益を見る限りダイエーは利益よりも売り上げを重視していたこと
が読み取れる。たしか創業者の中内氏もそんな経営哲学だったような
売り上げはあっても利益につながりにくい収益性の低い売り上げをきって
売り上げが低くても収益性の高いサービスに切り替えていけば売り上げが減っても
利益は上がるわけよ。

>>営業利益が改善っていっても、リストラの成果にすぎん。
だから営業費用がかかってるからそこを改善すべきと言ってる
てか誰が営業利益が改善なんていった?幻聴か?営業利益は
でて本業は赤字じゃないが売上高に対する利益率が低いのが問題といってるだけだが



661 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/12/17(日) 12:45:56
>>641
ちょと馬を見直した。

662 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 12:46:12
>>640
そんな事言ったって売れ残るものは何だって売れ残る。
独裁国家が無理やりやらん限りセイの法則は絶対に成立しない。

663 :◆kASpv3aVks :2006/12/17(日) 12:46:45
>>468
あとコピペ記事の内容だけどさ。俺解説員じゃないんだから君が理解してから頼むよ
特別サービスね

>ダイエー大幅赤字 本業不振予想以上 
まずこの記事タイトルがおかしい。
 大幅赤字なのは特損を計上した最終利益であって
 本業が主たる原因ではないからな

2005/02(実) 売上1,833,818 営業益42,390 経常益7,301 純益-511,198

2005/02期の決算を見れば営業利益ベースで420億、経常ベースで730億
の利益が出てる再生機構入りで不良資産の売却損が特損に計上された年だろ
あきらかに本業が赤字の原因じゃないしな。

後は語る価値もない、馬鹿記者の書いた糞記事だな
ようは小売業界はダイエーだけじゃなく皆厳しいって背景で
再建は厳しくなるが07年2月期以降には本業はリストラ、再建できる見通しって
話だろ
>処理が終わる07年2月期以降となる見通しで、再建の道のりは険しい。

結局、お前のレスは何が言いたいのかわからん
この記事では別に本業でダイエーが傾いたなんて事にはならないぞ

664 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 12:47:30
>>658
北欧はリターンが大きいんだよ。行政も透明で監視も容易だから不満もおきにくい。
他方で日本の福祉や教育の政府支出は先進国で最低ランク。
改革を名乗る連中が随意契約で身内に仕事回したりヤラセが横行したりと酷い有様だよ。

665 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 12:48:38
>>663
郵政事業の赤字も特別損失が大半らしいな。それも民営化準備が原因のw

666 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 12:49:03
(3)税収に占める消費税の各国比較(全保団連等資料から各国2002年、日本2003年データ)
・日本22.7%(上記参照)
・イギリス22.3% 
・イタリア22.3%
・スウェーデン22.1%

ttp://www.h-hasegawa.net/syohizei2003.htm




667 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 12:50:25
>>658
あと日本の食料品は消費税より関税や各種納付金の方が遥かに高い。
数百%なんて数字が平気である。

668 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 12:51:07
>>653
日本の満足度はめちゃ低いぞ。
一方、スエー電は高い。
大多数はの弱者と一部の強者がシステムの大前提だから
当然の結果だな。

669 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 12:51:26
>>660
本業は赤字じゃないが売上高に対する利益率が低いのが問題


おまえ、ほんと馬鹿だな。 自分で本業がダメなのが問題って認めるじゃん。
本業は、良いんじゃないのか??


670 :◆kASpv3aVks :2006/12/17(日) 12:51:26
>>471
>>ダイエーはどれだけの不採算店舗を処理したか調べてから出直して来いあふぉ。
>>だいたいダイエーはバブル以前から経営に難ありと言われた企業だ、馬鹿。
>>本業の赤字を土地ころがしの利益で埋める、そんな経営してたんだぞ。
だからその本業の赤字っていつの話だよ?
少なくともここ数年の俺の手許のデーターでは営業利益は黒字を保ってる

妄想だけで本業が赤字、赤字と叫ばれてもこっちは困るんだよ。
そもそも本業が赤か黒か財務のどこを見るべきかわからないやつなら
レスするなと。

671 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/12/17(日) 12:54:37
本当は売り上げが多くて利益が少ない方が
社会的貢献度は大きいんだけどね。
(国内に落としてる場合だけど)

672 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 12:56:17
>>642
スウェーデンは失業率0を目指して就職から職業訓練と
期間中の生活まで保障していますが何か?

673 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 12:59:05
>>653
>スウェーデンは社会保障が手厚いが物価も高く、可処分所得は滅茶低い。
物価が下がるのがいいですか?デフレマンセー!

674 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/12/17(日) 13:00:14
>>673
物価が下がっても量が増えればいい。
と、言うかこれを目指すべき。

675 :◆kASpv3aVks :2006/12/17(日) 13:01:22
>>472
>>馬ー これに関しちゃどっちも正しいでいいだろ。
財務を見る限り営業利益は黒字でバブル期の過剰融資で
土地を異常な高価格で取得したのが問題であって
それをダイエーの本業というならばダイエーは不動産屋かということになる
まあ実際、あのころのダイエーは不動産屋化してたのかもしれない

しかしダイエーの本業は建前でも小売なわけでそれで
本業でダイエーが傾いたたなんてそんな主張が正しいわけないだろ

>>お前は主張内容よりも、
>>態度および相手の意見を受け入れる姿勢がないから叩かれるんだぞー
はいはい、内容よりも態度で叩かれるならそれは俺が悪いんじゃなくて
叩く奴の人間性の問題です。そんなことまでしりません


676 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 13:01:24
消費税を上げるなら…北欧並の高福祉社会
財政を削減するなら…消費税または所得税減税

どちらかしかないはずだが、何故か日本はレーガン政権初期並の
大企業優遇。あれでアメリカ企業は悉く日本企業に敗北して、
家電の生産は絶滅した。

677 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 13:01:29
>>625
だからヨーロッパの失業率は10%もあるんだね。

678 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 13:02:04
>>674
アホか

679 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 13:03:19
>>670
>少なくともここ数年の俺の手許のデーターでは営業利益は黒字を保ってる
これがリストラ効果なのだが。人件費削減しただけで営業利益は増やせる。
他の日本企業も同じだ。売上げは増えていないし、有利子負債もまだまだ残っている。

680 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 13:03:32
>>673
この問題では物価と所得バランスによる可処分所得を問題にしているのであって
インフレ・デフレを語っているわけではないな。
年収500万あっても手取りが250万で物価が滅茶苦茶高かったら、生活は苦しい。

681 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 13:04:07
>>677
bewaadがいうには日本は失業率8.9%

682 :◆kASpv3aVks :2006/12/17(日) 13:04:21
>>669
>おまえ、ほんと馬鹿だな。 
また、この出だしか主張に自身がないから挑発的な態度になるんだろうなあ

>>自分で本業がダメなのが問題って認めるじゃん。
>>本業は、良いんじゃないのか??
問題はあるが、会社が傾くほど本業が駄目と言ってないぞ。
脳内で勝手な解釈は迷惑だ

465 :馬 ◆kASpv3aVks :2006/12/16(土) 23:40:11
>>450
だからといって本業で潰れたわけじゃない
売上高から営業利益をみればいかに営業費用がかかっていたかわかる
逆にここを改善すれば化けるわけだから

そういうシステム上の問題はむしろ本業が腐ってなくて改善の
見込みがあるという証拠だな

本業がやりようしだいでウマイから不良資産の整理後買い手がつくんだよ
本業が本当に駄目なものは再生しようが無いからな




683 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 13:04:50
>>671
そんなことはないよw
増産の余地が大きいから更に設備投資が出来る。
ただし、人件費圧縮による増収はマクロでもミクロでも
最終的にプラスにならない。

684 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 13:05:11
>>676
軍事に研究者をふりむけたからだ。
技術開発している人ならわかると思うが、大企業優遇なんて関係ないね。
お前は完璧に文系人間の発想。

685 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/12/17(日) 13:05:13
>>678
日本の供給力を考えると、かなりの量が売れないと
価格上昇は起きないだろう。
(原料コストプッシュインフレは別だが)

686 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 13:05:50
>>681
はいはいw

687 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2006/12/17(日) 13:07:17
結局、税を考える場合、如何に公平感を持つことが出来るかだろう。
今の政策は、直接税を低減して(高所得者と言われる部類だが)
間接税で補う、直間比率是正の考えに立脚している。果たしてこれが
正しいのかと言う疑問が絶えずつきまとう。
法人税の減税、高所得者の減税を見てきたとき、一般労働者にきつい
低減税率の廃止や消費税の増税は説得力に欠く。

中国の古い諺に朝三暮四というのがあるが、日本の国民はこの言葉に
ピッタリ当てはまるようなきがするな。この内容もサルを引き合いに
出しているが、今の日本を見ているとサル並と言えなくもないな。

688 :安楽:2006/12/17(日) 13:07:43
>>馬
ttp://home.kanto-gakuin.ac.jp/~fukuda/research/fukuda/2003_06_02.html

少し黙ってくれないか。

689 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 13:08:03
>>686
今年の10月ごろのエントリみてみれば?

690 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 13:08:06
>>683
付け加えると、
高収益による増産の余地が大きい…生産力強化のサプライサイドの強化で更に増収増益
人件費圧縮による増収…個人消費の落ち込みとデフレマインドに拍車をかけデフレになる

サプライサイド政策は前者の部分を全ての場合に当てはめた政策。結果、後者のような
減少が発生する。

691 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 13:08:46
>>690
>減少が発生する。
減少→現象

692 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 13:11:16
>>689
人募集しても全然集まらないのに8.9%もあるわけないw

693 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 13:12:22
>>682

>>ダイエーが主力三銀行による五千二百億円の金融支援と、六十店に上る赤字店の閉鎖などを柱とする、新たな再建計画を発表した。

 一月中旬にまとめた当初計画に比べると金融支援は債権放棄や債務の株式化などで一千億円の増額になる。これを基にダイエーは赤字店の閉鎖を十店舗上積みした。閉鎖店には神戸のKou’Sポートアイランド店など県内四店舗も含まれる。

 大手小売業で初めて債権放棄を受けたダイエーは、これを再建の最後のチャンスと考えるべきである

http://www.kobe-np.co.jp/shasetsu/020301ja10900.html


60店舗も赤字店があって、どこが本業がOKなんだよ?
本業がOKなら、なんで借金返せないのだ?
本業以外の何が問題なのか?


694 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 13:13:31
>>687
公平というのなら一律に同じ税率でなければならない。
金持ちいじめの今の税制のどこが金持ち優遇なわけ?
寝言は寝てから言ってくれ!

695 :◆kASpv3aVks :2006/12/17(日) 13:15:48
>>479
>単に馬が 馬鹿なだけだよ。
またこれかよ。主張に)略

>多店舗展開、複数事業展開していれば、
>採算にのる店舗も中にはあるし、
>ダイエー店としては糞でも立地がよければ、
>他の小売業にとっては採算にのる。
>だから、いいとこどりできれば、買い手もいる。
>が、ダイエー全体としては不採算な事業で
>本業がダメっていうことに変わりない。
>借金でつくった多店舗や事業が収益を上げれないから破綻したわけで、
だから総合的に営業黒字だろって財務数値まで出してるだろ
不採算店舗があっても総合的に本業は黒字なんだよ
この事実を無視して君は一体どこへいく?

>借金でつぶれたわけじゃない。
だから財務見ろ。妄想で語るな。銀行の不良債権最終処理に
UFJの過剰融資先だったダイエーが巻き込まれただけだよ

産業再生機構入り前のダイエーは純益で黒字ベースだ
本業が駄目なのに黒字で会社が潰れる世界なんて
君の住んでる世界はすごいとこだなwまともに商売できないだろ

2004/02(実) 1,993,619 51,655 31,500 純利益18,148



本業が儲かってるって言うのは大嘘。


696 :◆kASpv3aVks :2006/12/17(日) 13:16:56
>>470
>本業が儲かってるって言うのは大嘘。
財務を見る限りおまえが大嘘つきか妄想家だろ

697 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/12/17(日) 13:18:46
>>693
はっきり言って、ダイエー程度で潰れるなら(売り上げと利益)
潰れる中小企業はどのくらいなるんだろうなぁw

698 :ホカロン:2006/12/17(日) 13:19:43
ダイエーなんてどーでもいいんだよ。

どっか行け。
荒らすなアホ。

699 :◆kASpv3aVks :2006/12/17(日) 13:23:27
>>487
>>483
>財務のみに問題がある場合は債権放棄してもらえば経営状況は劇的に改善します。
ダイエーの債務は2兆円を超えてたんだぞ?2回の債権放棄でも1兆わったぐらいだ
そんな巨額債務、債権放棄でなんとかできるわけない

>>また、本業が市場から評価されていたら援助or買収を申し出る企業はいくらでも集まります。
>>ダイエーがそういう戦略が取れなかったってことは…。
本業が良好でも、ダイエーの場合は財務が酷すぎるので手が出なかった
再生機構入りでようやく国をバックに債務整理がされたら支援企業が
出てきたのも本業がまだ生きてるからだよ

700 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/12/17(日) 13:26:35
>>699
土地バブルの件は銀行が押し売りした結果でも有るから
債権放棄など、どーでもいいよ。

701 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2006/12/17(日) 13:28:43
朝三暮四をもう少し考えると、法人税の減税など酷いものだろう。
現行の40%を30%に減税すると安倍は明言しているがある意味
国家としてのモラルの崩壊だろう。
絶対安定政権の間に、資本の意向を法律に反映させてしまおうとの思いは
見え見えだ。
韓国や一部のEUが30%との理由をこじつけているが、何故だがここには
アメリカが出てこない。こうした数値は自己に都合の良いところをつまみ食い
するので、背景を見なければ直ぐに騙される。

702 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 13:29:24
>>701
共産党ウゼー!

703 :◆kASpv3aVks :2006/12/17(日) 13:30:09
>>693
>>60店舗も赤字店があって、どこが本業がOKなんだよ?
財務で本業の期間損益をあらわすのは営業損益なの?

>本業がOKなら、なんで借金返せないのだ?
もうだめだ。それがわからないなら経済板くるなよと・・・。
借金は返せてるんだ。きちんと利息も払ってる。
貸し手の都合で返せ、まあ貸しはがしなんだよ

>本業以外の何が問題なのか?
大手小売業で初めて債権放棄を受けたダイエーは、これを再建の最後のチャンスと考えるべきである
大手小売業で初めて債権放棄を受けたダイエーは、これを再建の最後のチャンスと考えるべきである
大手小売業で初めて債権放棄を受けたダイエーは、これを再建の最後のチャンスと考えるべきである
大手小売業で初めて債権放棄を受けたダイエーは、これを再建の最後のチャンスと考えるべきである
大手小売業で初めて債権放棄を受けたダイエーは、これを再建の最後のチャンスと考えるべきである

債権放棄するってことは何が問題なんだろうねえ

704 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 13:30:29
>>699

ダイエー単体の2005/2の純資産は
-369,351百万円の債務超過。
本業がOKなのに、どうして債務超過になるんだ?
債務が多いんじゃやなくって、収益があがらないから
債務が返せないの。
債務がいくら多くても、儲かれば問題ない。
黒字でも、債務の割りに黒字が少なすぎなら、返済できない。
黒字倒産はおかしくない。

705 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 13:31:03
小泉や安倍支持者の頭のレベルってこれだからな・・・

702 名前: 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 投稿日: 2006/12/17(日) 13:29:24
>>701
共産党ウゼー!

706 :安楽:2006/12/17(日) 13:31:10
>>703
 だ ま れ !!


>>688のサイトから引用
> 【スーパー業界による破綻劇】
>いずれも財務基盤の虚弱性が決定打となった。
>しかし、その背景には収益構造の違いがあった。
>勝ち組と目されるイトーヨーカ堂とイオンは利幅が高い「価値追求型」。
>負け組みは利幅は薄いが量で稼ぐ「薄利多売型」に分類できる特徴があった。

これをみると何かを彷彿させるね。 人件費を削って国際競争力とやらを追求する行く末が…。

707 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 13:31:26
>>700
今の円安バブルも銀行のせいだな
海外投資の投資信託売りまくってる

708 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 13:32:21
>>701
成熟国家アイルランドは12.5%まで法人税さげてから実質経済成長率5%達成しましたが何か?

709 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2006/12/17(日) 13:33:15
>>694
悪いがこうした低劣な釣りは止めてくれないか。
少しは真っ当な見解を出す努力はしろよ。

710 :◆kASpv3aVks :2006/12/17(日) 13:33:33
>>704
>本業がOKなのに、どうして債務超過になるんだ?

 大幅赤字なのは特損を計上した最終利益であって
 本業が主たる原因ではないからな

2005/02(実) 売上1,833,818 営業益42,390 経常益7,301 純益-511,198

2005/02期の決算を見れば営業利益ベースで420億、経常ベースで730億
の利益が出てる再生機構入りで不良資産の売却損が特損に計上された年だろ
あきらかに本業が赤字の原因じゃないしな。


711 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 13:36:07
>>703
借金は返せてるんだ。きちんと利息も払ってる

支離滅裂。 返せるなら債権放棄はなんだ?
本業がダメで返せないから、債権放棄なんだろ?
借金を返せないのは何で?
儲からんカランでしょ。じゃあ、本業がだめなんじゃん。
おまえの理屈って、黒字だからOkっていうやつだろうけど、
借金返せるほどのキャッシュを本業で得られないなら
黒字でも倒産だよ。そんなこともwからんのかあ??

712 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 13:36:09
>>709
事実やないけ!
公平というなら全員同じ税率にしなきゃ駄目!
金持ちいじめの税率なんてやめてしまえ!

713 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/12/17(日) 13:36:35
馬、馬、馬、ダイエーの件は賛否有るからどーでもいいって。
不良債権のシンボルとして処理されただけ。

714 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 13:37:50
>>710
じゃあ、特損が債務超過になるほど出た理由は?

715 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 13:38:25
ダイエー厨うぜぇ

716 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 13:38:29
>>708
アイルランドはデフレなのかい?

717 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 13:38:49
>>711
馬は実務がわからん学生なのだよ。
そこのところわかってやってほしい。
経済学という役立たずの知識をここでひろうして
マスターベーションしているかわいそうな人なのだ。

718 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 13:40:00
>>716
インフレデフレ関係ない。
すぐ低俗で役立たずの学問レベルにもっていこうとする。

719 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 13:42:20
>>718
わけがわからないな。
釣りかい?

720 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 13:45:03
何この流れ?
謎のダイエー論議から公平の意味も分からない馬鹿までごちゃまぜの闇鍋状態は何だ?

721 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 13:46:35
>>720
金持ちの税率上げることが公平だと思い込む馬鹿がいるw
典型的な悪平等だと気づいていないから痛い。

722 :安楽:2006/12/17(日) 13:49:10
日本は法人税率が40%を超えてた時代に高度成長をしてたって話をすると
それはたまたまとか言われちゃうし、
アメリカじゃ所得税累進強化したら景気回復して累進緩和したら景気減速したって話をしても
それはたまたまとか言われちゃうし、

そのくせ稀有な例を持ってきて法人税さげろだの
国際的にはとかいって累進緩和、最高税率さげろだの
さらにはぜんぜん国際的じゃない数字まで持ってきてさらに下げろだの
その分庶民への負担を上げろって言うのだけは威勢がいいのよね…。

723 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 13:52:24
>>721
出た!悪平等という単語。
例のごとく、能力のある金持ちが労働意欲なくして海外に逃げるってか?
笑いのネタとしてもう古いんだよアホ

724 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 13:53:46
まーた株二ートが荒らしてんのか?

725 :◆kASpv3aVks :2006/12/17(日) 13:53:47
>>711
だから早期に不良債権を償却するという国の方針があって
そのためには銀行は不良債権を引当金をつんで償却しなければならない

しかしUFJはダイエー向けの債権を問題債権として直接償却すると
資本不足になり国有化される事情があったの、だからできる範囲で
債務放棄しつつダイエーに融資資金の回収をせまっていたわけ

ところがUFJの資料かくしがばれて逮捕者が出ていよいよ
ダイエー向け債権を不良債権として償却せねばならなくなったわけ
つまりこれは銀行側の事情なわけ

ダイエーは利益を出して利息も返していたし、それでも黒字だったのは
前述のとおり



>>717
おまえの人間性って最悪だと思うよ。
お前の人間としての本業である人間性だ赤字だ

726 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2006/12/17(日) 13:55:14
私は、法人税の40%は安すぎると思っている。こうして売上、利益とも
史上最高となり、潤い強力な企業となっている今だからこそ元の50%の
税率に戻すべきだと考える。企業もそれ相応の負担を引き受けるべきだ。
今、行わないで何時行うのだろうか。それが減税とは、世の中の何処かが
狂っている。

727 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 13:55:46
法人税にしろ所得税の累進性にしろ消費税率にしろ、個人消費に対する好影響が
その時点で経済状況と照らし合わせてどういう効果が見込めるのか、と言う観点
から論じていけばいいだけの話。
しかし単純に「階層対立」といった別次元の話に振れるからわけが解らなくなる。
(勿論貯蓄性向といった問題も含まれる。)

728 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 13:56:13
リフレしてからな。

729 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 13:58:30
>>651
ただの参院選対策なんじゃないの?

730 :◆kASpv3aVks :2006/12/17(日) 13:58:34
なんかもう 子供相談室かよ ここは

ダイエー問題とUFJや不良債権の問題を一から語らされるとは
凄い経済板だな

731 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 13:59:53
>>730
散々ガイシュツなだけ。過去ログ漁ってみ。

732 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 14:00:19
>>722
「日本は法人税率が40%を超えてた時代に高度成長をしてたって話をすると
それはたまたまとか言われちゃうし、 」

単に法人税率を引き下げるだけで経済成長すると思っているバカと同じじゃん。
ベクトルが逆なだけで。

733 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 14:00:19
>>728
その通りだな。
デフレで増税はやってはいけない。

734 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 14:00:22
>>604
角栄に功などない。

735 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 14:00:52
>>605
妄想乙

736 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 14:01:23
馬はもう少し日本語を勉強することをお勧めするよ。
微妙に読み難かったり、
煽ったりしてるから反発する人間も増えてくる。

737 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 14:02:05
>>722>>732
当時は高度成長期で高インフレだったという背景もある。
一概に税率だけを取り上げて決め付けはいかんな。

738 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 14:02:21
>>722
他国と比べて人件費が極端に安い時代の成長と
成熟した今の時代を比べてうんぬん言うほうがおかしい。
じゃあ法人税上げまくれば高度成長時代のように年率10%の成長できるってか?
都合のよい部分をつまみだしてあれこれ言うのは本末転倒だ。
じゃあ現在のアメリカはブッシュ減税によって好景気を満喫している。
なんて言ったところでそれは稀有とか言うんだろう。
相続税廃止や累進緩和は世界の流れだ。
現実を見ずに過去の亡霊を蘇らせるなど、それこそ逆行というものだ!

>>726
負担を増やせば将来の失業を生むことになる。
会社に高い福祉負担を負わせている国が高失業率という現実をみな。
瞬間的に税収は増えても、将来的に海外移転などされて税収は減る。
目先で経済は運営するもんじゃないんだよ!

739 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 14:02:54
>>730
で、債務超過の理由は?

740 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 14:03:54
ここで角栄擁護してるやつは、談合は必要悪と思ってる連中

741 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 14:04:28
>>730おまえは論破されたとたんに意味不明なことを書きなぐって
その末名無しになってコテハンに粘着して誹謗中傷したいちごに出てた馬糞
、bewaadに出てたふまか?

742 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 14:04:35
>>730
馬の主張:本業では利益が出ているんだから、本業がダメとは言えない。

その他の主張:債務超過だし利益ではなく売上げ重視の薄利多売で、本業もダメ。

で、もういい加減まとめろ。

743 :◆kASpv3aVks :2006/12/17(日) 14:06:01
>>736
>馬はもう少し日本語を勉強することをお勧めするよ。
>微妙に読み難かったり、
>煽ったりしてるから反発する人間も増えてくる。
ほんと、人間性が腐りきってるな。そうやって腐った人間性を
すり替えの話術でごまかして生きてる暇があるなら

ダイエー問題や会計的基礎知識をもっと勉強してから話したほうがいいよ


744 :◆kASpv3aVks :2006/12/17(日) 14:10:02
>>742
>>馬の主張:本業では利益が出ているんだから、本業がダメとは言えない。
本業をあらわす営業利益だけでなく最終の純益でも利益が出てる
あきらかに本業が駄目とはいえない

もしかして
おまえら時価会計を導入してダイエーに適用した場合
バブル期に購入した資産が著しくバブルの崩壊で劣化し
ダイエーは向け債権は問題債権になってしまうって理解できてないのか?

マジかよ 低レベル過ぎる

745 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 14:10:32




│            _
│         /  ̄   ̄ \
│        /、          ヽ
J         |・ |―-、       |
>>738         q -´ 二 ヽ      |
        ノ_ ー  |      |
         \. ̄`  |      /
         O===== |
        /          |
        /    /      

746 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 14:11:03
>>738
アメリカじゃ格差も広がってるわけで、ようはリフレが第一で、後は分配の問題。
格差の拡大もまた経済成長を下げる要因ってのは実証されてるよ。

もちろん社会保障が良すぎてもダメ。
それと、法人税が高くて海外移転ってのはバカ杉。

747 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 14:12:07
>>744
原価会計やれっての?
損を隠してるだけじゃん。

748 :安楽:2006/12/17(日) 14:13:02
>>744
黒字さえ出していたらおk と言っているのもレベルが低いとなぜ気付けない…
いい加減やめてくれないか、チラシの裏は。

749 :742:2006/12/17(日) 14:13:15
>>744
俺は別にお前に反論も何もしてないよ。レス付けるのも初めてだ。
俺の言いたいことは、他の人間は古いネタで興味ないから、早くまとめろってことだけだ。

750 :◆kASpv3aVks :2006/12/17(日) 14:15:33
>>747
そうじゃないだろ。なんでそうなる
基礎知識として2003年から時価会計が強制的に導入されるたぐらいは
知ってるだろ。粉飾だろそれじゃ。犯罪だ。

そもそも時価会計を導入したら資産が劣化しました赤字転落です
この時点で本業が問題というおまえらはわけわからん


751 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 14:15:59
>>747>>748
お前らも同レベルだ。

752 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 14:16:13
>>744否定しないところをみるとやっばりおまえは
論破されたとたんに意味不明なことを書きなぐって
その末名無しになってコテハンに粘着して誹謗中傷したいちごに出てた馬糞
、bewaadに出てたふまか

753 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 14:16:17
>>743
おいおい、俺はお前の主張が良いとも悪いとも言っていないんだが…。
学問的に考察するなら反論が出てきて当たり前なんだし、
むしろ自分がアピールしたいことをより多くの人間にわかりやすく
語りかけたり文章にまとめる能力もある程度は必要ってこと。
それを人間性が腐りきってるときたか…。

754 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 14:16:26
いい加減にしろ。
馬も馬叩いてる奴もマジでうぜえ
ダイエーなんざどうでもいいわ!荒らすな!

755 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 14:16:49
>>746
曖昧な文章だ。
スウェーデンでは法人税を下げなければ海外移転すると企業に言われて税金下げたの知らんの?
ゴールドマンサックスだったかモルガンだったか忘れたが
本社をタックスヘイブンに移動すると言ってたぞ。
今のところ見合わせているが。
ファンドなんか税金の安いシンガポールにたくさん払っているぞ。

756 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 14:19:05
>>746
あと、中国の格差の広がりはすさまじいが、経済成長を下げてない。
実証されてるって何を証拠に言ってるわけ?
おもいっきり脳内なのは確実w

757 :安楽:2006/12/17(日) 14:19:14
>>755
つタックスヘイブン税制 そんなもん技術の問題だよ。

758 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 14:19:45
>>755
まあそれは業種にもよるだろうけどな。
金融業なんかは移転が楽だからな。


759 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/17(日) 14:21:00
ダイエーが土地転売を主たる収益源としたことはないから「土地転がし経営」は
あたらず、一方、営業費用比率の高さは「本業のダメさ」を表しており、どっちの
見解に立ってる奴も的外れだわな〜。

>>754
日本は地続きの国はないよw

760 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 14:21:43
>>756
中国は今高度成長の最中で、格差も資産インフレによるのが大きいな。
今の所得格差が問題になってる日本とは同一視は難しい。

761 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 14:22:13
>>755
>>722の1行目でも読んでみろ。

762 :◆kASpv3aVks :2006/12/17(日) 14:23:02
>>748
ダイエーは黒字だといってるだろ
もういい。おまえらにはこの問題はハードルが高すぎる

というかこの板って竹中にたしいて批判的な板なんだろ
UFJとダイエー問題に対してその程度の知識でN速でB層も愚民もないだろ

情けね〜〜 まじいらつく

763 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 14:23:07
>>756
中国は高度成長中

764 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 14:24:12
中国はオリンピック後のバブル崩壊を乗り越えられるかどうかが鍵。

765 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 14:24:23
>>760
つまり実証はできていないと認めたわけだ。

766 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 14:25:40
>>746
3行目まではおk。
でもって、「法人税が高くて海外移転ってのはバカ杉」ってのは言い過ぎ。
税率も判断要因の1つとなるケースはあるから。
というのが妥当なところか。

奥田さんや御手洗さんも、外人株主比率が高い会社の人だから、
必ずしも日本においておかなければならない部門を漫然と放置していることは許されないんで、
叩かれると分かっていても、あれこれ言うわけだし。

767 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2006/12/17(日) 14:26:09
国際間で企業の税を考える時、その国において色々な特例があるので、
40%を持ち出しても仕方がないのだが、騙す方は40%を持ち出す。
そのプロパガンダを日経がやっているというところだろう。
より安定的な物差し、例えばGDP比で法人税を考えると日本の企業は
最低ランクに位置する。と言うことは40%では見えない特例が多く
存在することを意味している。


768 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 14:26:29
>>765
誰かと間違えているようだが、まず過去の日本でも高度成長期には
資産インフレは加速して格差は広がったな。
しかしバブル期ほど批判が大きくならなかったってだけだな。


769 :安楽:2006/12/17(日) 14:28:58
アジアの成長はたんなる労働・資源の投下量が増えただけって話があったな…。
簡単に言うと働く人と時間を増やしたから給料が増えたって話だが、それを成長といってよいものかどうか…。
資金を引き上げられたとたんに大混乱してたしね…。
まあ、中国は資金の移動を制限しているから同じ轍を踏むことはないだろうけどね。

770 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 14:29:14
>>756
ぐぐれ。中国の場合、経済成長がまず先にあった上で、高所得者が増えたということ。
その他を一定として税率をフラットにしたりして、所得の分配および格差を広げるような政策によって、
格差が広がったり経済成長したりしてるわけじゃない。
その経済成長してる中国でも同じこと。格差を広げるような政策は成長を下げる。
もちろん、手厚すぎる社会保障というのも問題。

771 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 14:31:48
>>766
法人税が高いからって、日本での商売やめて他の国で商売するの?

772 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 14:32:50
ダイエーは無理やり潰されたから、カワイソス。

自己責任を吠えていた国が、ダイエーの自己再建を邪魔する不思議。中内もムカついてたろうな。

773 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 14:33:46
>>771
インターネット企業なら簡単にできるよ。
ただ、日本語は主流じゃないから、従業員が海外行ってもいいという人が
多いのが条件か。

774 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 14:35:36
おまえらさ、ダイエー破綻の原因なんか腐るほどたくさんあるだろが

なんで財務だ本業だと言ってるんだかわからんよ。
財務や土地関係にも細かくみりゃ色んな要因があるし、
本業なら経営、マネジ、現場、人材、システム、戦略戦術、商品などと
ありとあらゆる理由があるだろうが。
俺が倒産を内部から見た限り、潰れる会社ってのは、たいてい全方位が連鎖的に駄目になっていくぞ?

それをひとつひとつ検証するならまだわかるが
何故そうして一つに決めたがるんだか。そして罵倒しあうんだか。

馬も叩く奴も意味がわからんわ。

775 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 14:36:58
>>770
どうせ学者の論文かなんかだろ。

776 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/12/17(日) 14:37:27
>>759
土地の担保割れは問題が有るのじゃないか?

777 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 14:38:56
>>774
そうそう。
会社が放漫経営で傾いていると気づくと、優秀な社員から逃げていく。
その優秀な社員がライバル企業に行くと、ますます経営は悪くなる悪循環。

778 :安楽:2006/12/17(日) 14:39:11
>>767
たしかに税の国際比較をするなら何よりも重要視しなくてはならないのは実効税率であって
名目にははっきりいってなんの意味もない。さらに課税範囲も問題視する必要がある。
税率は低くても売り上げの外形標準課税なんてやられたらダメダメになるのは間違いなしだろう。

>>771
法人税が高いと新たに参入する企業は少なくなる。
とくに国内資本が不足している国にとっては為替リスクもあるから
高い法人税だと必要な資本が集まりにくくなる。
まあ、そこら辺は今の日本にはあまり関係ない話だけどw

779 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 14:45:03
>>775
そうだよ

780 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/17(日) 14:50:45
論争が錯綜しとるな〜。整理を試みるな〜。

1 ダイエー問題
営業利益率の相対的低さはダイエーの本業にも問題があることを示しており、
この点では馬の主張は誤りだな〜。
しかしながら、営業収益が黒字である以上、ダイエーが破綻懸念先と扱われたのは
専ら財務面によるものであり、金融庁による過大かつ恣意的な引当基準の強制は
十分に批判に値するものであるから、この点では馬の主張は正しいな〜。
結論としては、ダイエーの本業に問題がなかったとはいえないが、適切な政策が
打たれていれば、破綻懸念先と扱われるところまではいかなかったであろうと
いうことだな〜。

2 企業の海外移転について
企業の本社が海外に移転したとしても、わが国内で得た事業利益については当然に
課税対象とできるのであるから、課税対象から外れるのは当該社の海外事業に係る、
海外での税引後利益のみだな〜。また、その規模が大きいのであれば、当然に
円安要因となって、わが国内での事業は活性化することになるな〜。故に、はっきり
いって企業本社の海外移転はたいした問題ではないな〜。さらに、税制がそんなに
海外移転インセンティブとして強いなら、多国籍企業の本社はすべてケイマンとかに
移っているはずであるが、現実、そうはなっていないな〜。

781 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 14:53:43
>>780
デムパ乙

782 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 14:56:08
>>777
わかりやすくいやあ

→店舗増加のみを追った、土地を担保にした無計画な出店計画
→本業疎かになり評判低下、人材離散
→バブル崩壊デフレで不良債権抱える
→経営悪化で人材離散、士気低下、さらに本業駄目に客も離れる
→経営破綻

だろ。
財務がコケたのは現場の質を無視した経営戦略から来てるし、
そういう経営戦略だから現場も腐って人材も駄目になる
ということだな。
たとえ竹中のUFJ潰しがあれど、それだけでここまで壊滅的状況にならない。
社員の士気が高い企業なら、一時の失敗で破綻はしないし、再生も早い。

783 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 14:58:38
>>782だけど、もう>>780のだな〜でFAな。
以降ダイエーネタヤメレ。

784 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/17(日) 14:59:05
3 中国の格差について
中国は高度成長、即ち農村部の労働力が農業に比して高付加価値の産業に大量に
シフトすることによって、平均購買力が上昇するという過程にあるのであって、
格差は先にシフトした労働力と未だ農村に留まる労働力との間に生じているに過ぎず、
農村からの労働力移転が枯渇しはじめると自然と縮小していく性質のものだな〜。
そのような過程を経たあと、再度拡大している我が国の格差とは性質が異なるの
だな〜。「チャンスさえあれば格差はたいした問題ではない」は真実であるが、
中国には前提条件たるチャンスがあり、我が国にはそれはないという形でまとめても
よいな〜。

785 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 15:02:27
>中国には前提条件たるチャンスがあり、我が国にはそれはないという形でまとめても
>よいな〜。
嘘つき乙。わが国にチャンスがないのなら堀江は生まれなかった。
松阪だって生まれなかった。

786 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 15:06:48
おいおい、それじゃ反証にならんだろ。

共産主義国家でさえもタレントはいるわけで

787 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 15:09:07
>>785
まあ、お前が堀江や松坂になれるんならそれでいいんじゃないか?
そう思うのは自由だから、いちいち口挟まないでカップ麺でも啜ってろよ。

788 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 15:10:06
一般人がごく一般的に「ささやかな」成功を夢見て信じられる、という話だろう。

789 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 15:10:51
>>787
口をはさまないと嘘が垂れ流される。

790 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 15:11:45
>農村からの労働力移転が枯渇しはじめると自然と縮小していく性質のものだな〜。

概ね同意だが、ここの判断はどうかと思うな。
10億の人口を甘くみてないか?
半分の5億でも輸出関連企業に携わったら日本のデフレ圧力は更に強まるよ。
中国の成長は政治的に潰さないといかんのよ。
意図違いは承知の上だが。

791 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/17(日) 15:12:09
>>785
チャンスの質が違うのだな〜。中国におけるチャンスとは、単に農村から都市部に
移動するというレベルのものであって、農村に留まる労働力=低所得層の誰にでも
容易に実現可能なものであって、堀江や松阪のチャンスのような、一定の才覚ある
者にしか開かれていないチャンスではないのだな〜。

792 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 15:13:37
日本のデフレは国内要因。

793 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 15:14:30
>>791
嘘つき乙。農村から都市への移動は制限されている。

794 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 15:16:50
>>793
公式にはそうだが北京の駅前には農村からの流民がごろごろ居るぞ。
何しろ「黒子」という戸籍にも載っていない私生児がやたら居るしな。

795 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/17(日) 15:16:54
>>790
遡ればトマス・モアの頃から、どの国も産業化の過程において同様の道筋を辿って
来たのであり、中国だけを特別視する合理的理由はないな〜。
そうするなら、ラッダイトレベルのくそバカだわな〜。

796 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/17(日) 15:19:38
もはや上海等では農村からの移住は事実上黙認であるな〜。

797 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 15:22:29
>>796
ソース

798 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 15:23:22
レスがとまったな。
大体、こんなもんで話はまとまったわけだ。
だな〜乙カレー。

799 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 15:24:18
http://www.j-cast.com/2006/04/24001143.html

経営再建中の大手スーパー、ダイエーは8年ぶりの赤字に陥った。悲願の「安売りからの脱却」は実現できず、再び目先の売り上げ確保に走る心配が出ている。産業再生機構の支援から1年、ダイエーの未来は?


ダイエーが展開する食品スーパー「グルメシティ」。ダイエーは食品事業を強化している 2006年4月12日に発表
した06年2月期の単体決算は、61億円の営業赤字だった。単体営業赤字の主因は、販売促進費の増加だ。ダイエー
では最大商戦の12月に「20億円還元セール」を実施した。
同月の売上高は前年比6%増まで回復したが、一方で経費も増加。これまでの売り上げ低迷をカバーできなかった。





800 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 15:30:38
>中国だけを特別視する合理的理由はないな〜。

有るではないか。中国の固定相場制は他国の競争力を奪い、
不公正な制度の上で成長を続けている。

801 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/17(日) 15:31:09
>>797
戸籍のない子向けの私立学校の増加率でも調べればどうだ〜?


ちなみに、格差につき前にみたデータによると、一般に、GDPが小さい低い国は
格差が小さく、GDPがそれより大きい国では格差が拡大し、さらに大きい国では
格差が縮小するが、さらに大きい国では格差は再度拡大するという傾向にあるよう
だな〜。それぞれ、高度成長以前、高度成長期、成熟期、衰退期に対応していると
考えるとすっきりまとまるな〜。

802 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 15:32:29
>>780営業収益が黒字である以上、ダイエーが破綻懸念先と扱われたのは
専ら財務面によるものであり

また、馬鹿だな〜かよ。 企業は黒字赤字で倒産や破綻するんじゃないの。
資金繰りで倒産するんだよ。そんなの、どんなに本業がだめでも当たり前のこと。
資金繰りがアウトになるのは、借金を返せるほどのキャッシュフロー
が得られないから。キャッシュフローの源泉は本業の儲けと減価償却費が主、
ダイエーは、本業の儲けがないうえに、老朽店舗ばっかだから
減価償却も少ない。
営業利益だけで、本業がどうのっていうだけでアホ丸出し。
ダイエーは、本業がダメダメだから、借金返せない、それだけのこと。

803 :安楽:2006/12/17(日) 15:34:36
>>799 >>802
もうやめとけって…。いい感じのまとめができているだろうが。
だいたい馬が張り切って持ってきてた数字は「経営再建後(中)」の話であって
再生機構送りにされた時期の話じゃないんだし、
それに帳簿操作で利益なんて結構変動させるのも可能だし、
(ダイエーは事業規模が大きいだけに引当金をすこし弄っただけでも数字は大きく変動する)
つけくわえると企業は長期間にわたって経営を続けるのだから短期間の利益であれこれ語るのは
(短期売買の)株やってる人ならともかく経済を語る上ではあまり意味のない事なのだから。

804 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/17(日) 15:36:22
>>800
はっきりいって、固定相場制はあんま関係ないな〜。中国があれだけ輸出を継続
しながら固定相場制を維持できているということは、中国のマネーサプライが
とんでもなく増加しているということであり、事実、シンセンなんかでは最低賃金が
年20%も伸びたりしてるわけだな〜。元の為替レートが変わらなければ元建て原価が
上がるという、極めて当たり前の状況が起こっているわけだな〜。

805 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 15:37:48
>>801
成程

806 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 15:39:54
そもそも、経済における「成熟期、衰退期」って何だよ。
平家物語じゃあるまいし、諸行無常ですか。そぅですか。

807 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 15:41:07
>>790
>半分の5億でも輸出関連企業に携わったら日本のデフレ圧力は更に強まるよ。
>中国の成長は政治的に潰さないといかんのよ。

頼むからクルーグマン四でくれ

808 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/17(日) 15:41:20
>>802
ダイエーに対するコミットメントラインの引き下げは引当率上昇を受けてのもので
あり、引当率上昇は担保資産価値下落を受けてのものであって、結局は資産価値
下落=デフレの帰結となるのだな〜。会計における資産負債主義と損益主義、商法
会計と企業会計の理念の違い等について勉強してからまたおいで、といっとくな〜。

809 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 15:47:31
>元の為替レートが変わらなければ元建て原価が
>上がるという、極めて当たり前の状況が起こっているわけだな〜。

そうそうこれだよ。10億の人口を甘く見れないのは。
政府の意図でいくらでも労働力の調整が出来るだろ。
ダナァが言うような自律的な市場調整がおきる筈がない。

810 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 15:51:16
>>809
もはや意味不明。固定相場維持するためにマネサプ増やしてる状況では、
為替レートは変わらなくても中国産の輸出財価格は上昇するって話だぞ?

811 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 15:51:43
>>807
ついでに推薦図書でも挙げれ。
クルーグマンだけじゃ何していいかわからんじゃん。

812 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/17(日) 15:54:05
>>806
資本主義の成長とはレントの早食い競争によって実現されるものであり、先の例で
いけば農村からの流入によって安価に押さえられた労働力を利用して利潤を稼ぐと
いうのがこれにあたるな〜。
同然、リソースが枯渇すればかかるレントは消滅するから低成長時代に入るわけ
だな〜。これを成熟期と呼んだな〜。その先の衰退期の分析は未だジャスト・
アイディア+αの域を出ていないが、金やゴムのレントの消滅で衰退した南米の
辿った道が参考になるように思って考察中だな〜。

813 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 15:54:05
>>809
>10億の人口を甘く見れないのは。
>政府の意図でいくらでも労働力の調整が出来るだろ

何、これ?


814 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 15:54:12
>>811
マンキューやスティグリッツの教科書でいいんじゃね

815 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 15:55:02
今回のやらせタウンミーティングでぼろ儲けした電通と朝日広告社の
責任はどうして追及されないのだ。ほとんど丸投げだったと聞く。
やはりマスコミは自分たちの弱みを握られている相手には追求はできない
わな。情けない情けない。トホホ・・・

816 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 15:57:12
>輸出財価格は上昇するって話だぞ

労働力の調整でいくらでも賃金を下げられる。
中国政府は完全市場となることを拒んでいるし、
完全市場となる過程で世界中にデフレを撒き散らすことになる。

817 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 15:57:15
>>813
きっとただの池沼だろ。

818 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 15:57:44
>>814
おめ、そりゃ範囲が広すぎるよ。
もうちっと絞れよ。
テストの範囲は?>教科書全部だ
みたいな。
投げやり過ぎだろ。

819 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 15:59:21
>>746,770
スウェーデンのような北欧の福祉国家がイギリスやアメリカといった新自由主義の国家に比べ
より優れた経済パフォーマンスをあげていることと、高度の社会福祉を両立させてきたのは紛れもない事実。
手厚い社会保障がダメだというのは、お前の妄想。

820 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 15:59:28
ホリエモン「日本は共産主義的な社会」
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/12/16/20061216000003.html

「実際にはエリート官僚が支配する“共産主義的な社会”であり、自分は
そんな社会の犠牲者だ」と主張した。」

はあ?自分が会社を独裁して崩壊させたくせに自分が犠牲者だ?
ほら吹くのもいい加減にしろ!!
あと共産主義の思想を間違えて捉えているホリエモンって何?


821 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 16:00:55
>>815
電通のWiki見てみ。
「鬼十則」とか凄い、つーか怖いぞ。
(コネ入社ばかりの今の社員がどれだけ実践してるか実に興味深い所でもあるが。)

822 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 16:01:25
クルーグマンの良い経済学 悪い経済学 で良いと思うよ。

823 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 16:03:11
>>812

だな〜の意見ってすごく参考になるんだよな。

でも、言い方が初心者受けしないし、説明が難しいところもある。

824 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 16:03:20
>>819
あ、その点は同意。
正確には手厚い保障が駄目な時「も」あるだな。
ケースバイケースだな。

825 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 16:04:01
>>819
そのパフォーマンスってのの効率性はどの位なのか?
国民負担率の高さから見ても消費生活は厳しいのが見て取れるが。
もし国民の「満足度」なんてのから言ってるならアホだぞ。
県民満足度みたいな「お国自慢」でしかない。

826 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 16:05:48
ホリエモンって頭おかしいのか?

827 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 16:06:38
詐欺師の言うことをいちいちまともに受けていたらきりが無い。

828 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 16:08:24
>>825
老人の満足度はそうじゃないだろ。
現にうけられるサービスと消費の表れなのだから。
ここは経済板だぜw
お国自慢なんか勘定にいれるかよ。

829 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 16:09:15
堀江はしょせん単なるjava技術者上がりの神輿だからな

830 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2006/12/17(日) 16:10:26
>>800
これはどうだろうか。
元vsドルの固定は、アメリカと中国の二国間の問題だから、他国が
口を挟む問題でもないだろう。アメリカが困れば、1$-360円を
外したように実行するよ。
中国にはまだまだ山奥で泥にまみれて生活をしている低賃金予備軍が
何億と住んでいる。それが捌けるまでは固定を続けるだろうな。
アメリカは少し前までは日本を彼らの生活のアシストとして使い、
今は日本の変わりに中国を使っているだけだよ。
その代償が$債権の紙屑の山だけど。最後は働き損のくたびれもうけに
ならなければよいのだが。


831 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 16:10:46
しかもソースは朝鮮日報かよw

832 :安楽:2006/12/17(日) 16:11:51
経済活動ってのは突き詰めると物々交換なんよね。
ただ、貨幣を潤滑油に使っているだけで。

なぜ物々交換をするのかといえば、すべてを自分でやるよりも
それぞれ(相対的に)得意なものを分業しあったほうが効率がいいから、
もしくは自分では作れないものを、他の人に作ってもらうためなの。

昔なら農村の人と漁村の人がそれぞれ農作物と魚や塩を交換し合ったようにね。

中国が為替操作や安い人件費で世界市場を席巻してるって?
それってむしろ損しているのは中国で他の国は得してるんじゃねーの。
自分達が作ったものを安く売ってくれて、俺達が作ったものを高く買ってくれてるんだよ。

833 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 16:12:53
>>828
日本より高齢者の比率が低い北欧でさえ上にあるような高負担でやってるという事でしかないな。
マックのハンバーガーが1000円近い国で所得の半分が税や社会保障費に取られるんだから
当然労働層の消費生活はきつくなる。

834 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 16:13:24
            ____
         __,,/  _, ----`ヽ  :.
     :.  / _     ___   、\
       / /   i      \   \\ :.
     :. ,'./       i  ヽ:.   ヽ:.:.. ヽ.ヽ
      ,'/    / .ハ ヽ ヽ:.:.:.:. ヽ::.. ヽヽ :. な…
     :. |i .i i  .i /  ヽ ト 、 \、:.:.:. ',:.',:.:.lヽ}    なんなんですか?
       |i .i l  :N_, -弋 \弌弋ナ:}:.:}       ここ、どこですか?
     :.|i∧ ', :{ ,ィjモト \  イjミトイイV :.    なんであたし
      .|  :メヽ.', `ozZ}      izN。ハ::{        全裸なんですか?
      :.|  :ヾ_! ゝ "゙゙    '  `゙ ハ.:', :.
      |  :.:_イ .:.ヽ.   (二フ , イ :.:.:!:.ヽ
   :.  / rィイ | :.:.ヽ: >r/`<ノ .:.::.}ヽ、\:.
      / ∧l;l ! :.:.:.://{二 ̄ .} ..:..::リ  \.:\
 :.  / . /  ヽi .:.:.{ /(^`  |.:.:.:./     }: . ヽ.:.
   / /  }    ヽ:.ハ ヤ{    !.:./     |:.:. i '
  ./ .,イ .:..}      /   l !   レ      l:.:.: .ハ ',
  { /| .:.:ハ     /    l  i   i     /:.:.:/ }:.}
  V | .:.:/:.: ',   /    iノ :i     !    /:.:i.:{  リ
    ヽ:.:{、.:.:.l       |  |     |.   /:.::∧|
     ヽ! )人      |  !        / \! :.
      "  ヽ    /  {      /    \ :.
       :.  \__/   \______/      ヽ
           /      b           ',
       :.     /                   ;
          /    \     /         !
           /      \災/         !


835 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 16:14:01
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061217-00000019-jij-pol

思想なんぞよりも、自分たちのしようとしていることが
経済政策として適確であるかが一番大事だと思うんだが。
別に本間を庇うわけではないけどさ。

836 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 16:14:12
>>832
なぜか中国に無意味に張り合って、自国経済を破綻させてる国もあるがな… orz

837 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 16:14:57
>>805
あんな適当な説明で納得するなんてw

838 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 16:15:41
   (V)∧_∧(V)
         ヽ(・ω・)ノ  フォッフォッフォッ
          /  /
         ノ ̄ゝ



839 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 16:16:51
ノヽノヽ                                     / フ    \
    (                                    l   ゥ  こ  │
 フ  (     ____             ,,;r''"~ ̄^'ヽ,     |  ハ や  .|
 ゥ   (  _,, -''"      |,           /        \,  |  ハ つ |
 ハ  ( l         ',____,、    ∠__,,,,,,,,_,;____\ |  ! め │
 ハ  ( .',         ト───‐'      l l''|~___;;、_y__ lミ;l  ̄  ヽ  ____/
 ハ  (  .',          |             ゙l;| | `'",;_,i`'"|;i      )ノ
    ( /ィ         h         ,r''i ヽ, '~rーj` / ーー--;;,,
⌒ヽ(⌒ヽ/ ',         l.l       ,/  ヽ  ヽ`ー"/:: `ヽ   '⌒ヾ、
     ̄   ',       fllJ.      /     ゙ヽ   ̄、::::  ゙l,  ,r-ー ヽ,
         ヾ     ル'ノ |ll     |;/"⌒ヽ,  \ _ヽ:  _l''""U/⌒ヽ ゝ
          〉vw'レハノ   l.lll     l l    ヽr ̄     ̄‖  ゝ○丿ソ
          l_,,, =====、_ !'lll    ゙l゙l,     l,        |  _川__
       _,,ノ※※※※※`ー,,,    | ヽ     ヽ       |  \毒  /
    -‐'"´ ヽ※※※※※_,, -''"`''ー-、/"ヽ     'j      ノ ,,,/" ''''''''''⊃
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       `''ー-、    ー──''''''"""    `゙,j"


840 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 16:18:08
>>829
お前は単なる何?

841 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 16:18:31

日興コーディアルグループが有価証券報告書の虚偽記載で
今騒いでいるね。東証もライブドアショック並の下げかな。
このまま行くと上場廃止とか…。

新興市場だけの問題ではないね。

842 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/17(日) 16:22:41
>>837
粘着するしか能のないお前にはできない説明だからな〜w

843 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 16:24:47
>>842
>ちなみに、格差につき前にみたデータによると、一般に、GDPが小さい低い国は
>格差が小さく、GDPがそれより大きい国では格差が拡大し、さらに大きい国では
>格差が縮小するが、さらに大きい国では格差は再度拡大するという傾向にあるよう
>だな〜。それぞれ、高度成長以前、高度成長期、成熟期、衰退期に対応していると
>考えるとすっきりまとまるな〜。

こんな曖昧な説明でよく言うw

844 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 16:25:16
何だ堀江信者か

845 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 16:26:11
    |┃三,.、   ,r 、
    |┃ ,! ヽ ,:'  ゙;
    |┃. !  ゙, |   }
    |┃≡゙;  i_i  ,/
    |┃. ,r'     `ヽ、    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃.i"       ゙;  < 話は全部聞かせてもらったぞ!
    |┃:!. ・     ・ ,!   \____________
    | (ゝゝ.   x  _,::''
______|┃= ,::`''''''''''''''"ヽ.
    |┃  |      r';
    |┃  ゙';:r--;--:、‐'
    |┃≡ ゙---'゙'--゙'


846 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 16:26:36
http://www.fujitv.co.jp/b_hp/2001/chousa/chousa.html
報道2001 今週の調査より

【問3】消費税引き上げについて、あなたの考えに最も近いものを次の中から一つ選んでください。
現在の国の財政を考えると引き上げも止むを得ない   16.4%
社会保障に目的を限った引き上げならば止むを得ない  50.8%
どんな条件でも引き上げは容認できない           30.0%
(その他・わからない)                       2.8%

847 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 16:26:37
日興コーディアル 決算利益水増しの疑い 17年3月期 監視委、課徴金を検討
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061216-00000017-san-bus_all

「証券大手、日興コーディアルグループの平成17年3月期連結決算が利益を
水増ししていた疑いがあるとして、証券取引等監視委員会が調査していることが
16日明らかになった。監視委は、過去最大となる約5億円の課徴金支払いを
命じるよう金融庁に勧告することも視野に入れており、処分が出れば経営首脳が
退陣を迫られる可能性もある。」

証券会社が有価証券報告書虚偽記載してどうするネン。
明日は大暴落?


848 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2006/12/17(日) 16:27:03
>>833
しかし、日本のようなブルーテントの生活者や、普通の高齢者家族がアルミ缶
拾いをして生計をたてている姿は見たことがないな。

849 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 16:27:22
日興、ライブドアと同じだな。こりゃ。

850 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 16:28:18
>>831
朝鮮日報はいいソースだぞ。
徹底的に反権力で政府にも媚びる所がない。
まさに韓国の朝日新聞。

851 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 16:28:34
>>847
LDショックの大暴落はマネックソ証券がからんでるから


852 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 16:29:05
>>833
北欧5カ国(ノルウエー、アイスランド、デンマーク、スウェーデン、フィンランド)の
2005年の1人当たりのGDPは日本を上回る。
貧富の格差も小さいし、良さそうに見えるけど違うのか?

853 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/17(日) 16:29:56
>>843
「〜あるようだな〜。」までの前段はは単なるデータの要約であって論述には
あたらず、後段は単なる認識スキームの提唱であってやはり論述にはあたらず、
したがって、どの点においても論述としてのあいまい性はないのだな〜。

バカ死んで、といっとくな〜w

854 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 16:30:39
>>851

でもこのニュースが本当なら確実に上場廃止では?証券会社が…。

855 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 16:31:51
>>848
貧困層への再分配と過度な高福祉は同一の話ではないし、前者に関しては異論は無いな。
それと気候的に寒い国では路上生活者はそうそう居ないと思うけどな。
ロシアや東欧などの国でも目に付かないからな。

856 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/17(日) 16:33:33
日興コーディアルは産経を訴えるようだし、そんないい加減なカキコ続けてSECから
刺されてもしらんぞ〜。

857 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 16:33:58
>>852
一人当たりのGDPが高くても所得比で物価が高ければ生活が豊かではないな。

858 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 16:34:00
>>833
ならねー。
そこが配分の問題なのだ。
日本の高度成長期の公共事業も高所得者からの
所得移転という性質があったからこそ中産階級が増え
ここまでの経済発展の基盤を築いた。
ホリエモンがフェラーリかってもたいした事はないが
庶民がカレーからカツカレーを食う生活に変えると
経済が発展する。

859 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 16:35:25
>>843
では曖昧でなくスッキリ論破してみw
オマエジャムリムリw

860 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2006/12/17(日) 16:36:41
>>846
こうした微妙な設問をして、トータルで丸めて、消費税の引き上げも
やむなしの世論が形成されて行くのだろうな。
70%は引き上げに賛成となるのだろうな。

今の財政状況や企業減税を考えている政府が、

>社会保障に目的を限った

なんで微塵も思っていないよな。10%、15%と搾り取り、
最後の一押しで5%の福祉目的税が出てくるのが関の山だろう。

861 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 16:36:52
>>859
おまえ 中二病って知ってる?

おまえのことだよ 

862 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/17(日) 16:37:23
>>857
北欧は購買力平価も低くなかったと記憶しているがな〜。

863 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/17(日) 16:39:46
>>860
つうか、増税対象が消費税に固定されてる時点でバイアスかかりまくりだわな〜。

864 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 16:42:50
>>833
>所得の半分が税や社会保障費に取られるんだから当然労働層の消費生活はきつくなる。

高度な所得再分配政策と、多様かつ水準の高い現金給付制度が行き届いてる
スウェーデンは日本よりずっとマシ。天国と地獄ほどの差があるわい。

865 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 16:42:57
>>808

2006年2月の営業キャッシュフローは120億円で、
借金の元本返済と利払いできるのか?


866 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 16:43:14
>>860
ちょっと筋の違う話だが障害者自立支援法案を成立させた奴等が
今更社会保障とか言い出したとしても俺的には説得力ないなあ。


867 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 16:43:45
日本の税制とスウェーデンの税制についての外観を。

http://www.mhlw.go.jp/shingi/2003/04/dl/s0421-7a.pdf
> 再分配による改善度(再分配効果)
> 日 本:18.2%(98 年)
> スウェーデン:52.7%(87 年)
> アメリカ:18.5%(86 年)

日本は再配分効果がアメリカ並に少なく(つまり金持ち優遇)、
スウェーデンには及ぶべくも無い。まだまだ金持ち優遇をなくす余地ありまくり。

868 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 16:44:43
だな〜の書いてることはほとんど眉唾。


869 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 16:45:38
GDPに占める国内研究開発支出総額の割合は、
スウェーデンが3.85%(OECD諸国巾最高)、日本が2.91%、米国2.7%、

興味深いのは「大きな政府」をもつスウェーデンの企業が、
こと研究開発については白前の投資を活発に行い、
国内研究開発支出全体に占める国家の研究開発支出の割合は
米国、フランスなど他の欧米諸国よりも低いことである

スウェーデンはしばしば色々な経済指標の成績が良いですが、
これは当たり前、という話です。スウェーデンこそが
資本主義の王道を行く国です。スウェーデンが成功するということは、
資本主義の勝利を意味します。資本主義を応援する人は、
スウェーデンを応援しなければなりません!

870 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2006/12/17(日) 16:45:41
>>857
しかし、物価も考えものだな。
広いスペースでゆったりと生活をする北欧の人達を見ていると、
マッチ箱の居住スペースしか確保の出来ない日本が果たして
楽な消費生活を営んでいると言えるのだろうかな。

871 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 16:47:22
>>818
だから、最初にクルーグマンと言ったんだバカ。特に>>822

872 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 16:50:13
そもそも社会保障が行き届いているという事は
その分貯蓄しなくてもいいという事を意味する。
つまり、その分、可処分所得は増加する。
少々、高負担でもペイするものがあれば関係ないのだ。

873 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 16:53:25
スウェーデンは福祉国家の側面ばかりに目が行きがちだが
サプライサイドに対する政府の介入が、かなり小さく貿易の開放度の高い国でもある。
その一方、所得再分配の大きさが労働者のインセンティブを損なっていないことなど
スウェーデンはケインズとハイエクを両立させた稀有な国といえるのではないか。

874 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/17(日) 16:53:27
>>865
んなの設定金利水準と返済期間次第だろ〜。

ちなみに、論点はこれまでのダイエーの辿った道筋における本業及びデフレの
影響についてであって、現時点のダイエーの状況の是非ではないのでそこ間違える
なよな〜。


>>868
では明確に論破してごらんw

875 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 16:55:08
>>853
ならデータを見せてから言えw

876 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 16:55:40
なんで今さら北欧礼賛なんだ・・・失業率は高いし移民が下層社会を作っているし
ボロボロなのにねえ。

877 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 16:56:48
俺、次に生まれてくる時はスウェーデンに生まれたいんだけど、どうすればいいかなw

878 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 16:56:55
高負担ならその分可処分所得も減少するってことじゃない。
経済構造も人口も日本とは全然違うし。

879 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 16:57:03
>>871
もちっとやさしいのいっとけ。
結構、ロムってるのがいるんだから。
お客さまには親切に、だ。
ちなみに俺はその本読んでる。
そして2chとかでもあまりしゃべらずロムに回るようになった。
前書きに出てくる雑多な本を読んで経済に詳しいと自分では
思っているが実は何もわかっていない人ってのが俺の事を
指してる気がしたのでなw

880 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 16:57:35
>>874
論破も何も、全てが曖昧な説明している。
しかも、なぜか、だな〜をほめる不思議なレスまで見受けられるw

881 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 16:57:35
>>877
とりあえずこれかな

つ練炭

882 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 16:58:13
>>876
日本よりひどい先進国は他にないから安心してよw

883 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 17:00:08
これまでの日本は、基本的にドイツ式の官僚国家だったから
経済学なんて政策決定にほとんど影響なかったからね。
経済学の盛んな国は好き嫌いは別として、英米系とか、北欧系の「民主国家」だよね(内実はともかく)。

884 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 17:00:09
>>882
日本より貧乏人にやさしい先進国はないから安心してよw

885 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 17:00:10
>>722
決め台詞は
「その時とは時代が違う」とかだよな。


886 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 17:01:01
>>882
アメリカもイギリスも欧州もひどいし、北欧も失業率は高いぞ。

887 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 17:02:05
>>880
なぜか、ぢゃないだろ、アホ。
おまいの理解が足りないのだと気付け。
自爆してるの気付いてるか?

888 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 17:02:23
>>877
マジレスすると、他の先進国にユートピアを夢見てはいけない。

889 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/17(日) 17:02:23
>>875
つまり、お前は格差程度が一人当たりGDP規模によって前記のように分類されると
いうデータの要約が信用できないと言っているということだな〜。

確か、「格差 ジニ係数 所得水準」「格差 ジニ係数 南米」でぐぐって出て
きた誰かの論文の中にあったから自分で調べればよいな〜。

ちなみに言っておくと、提示された事実が信用できないと言う時に「あいまい」と
批判するのは完全に的外れであることは理解しとけな〜。

890 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 17:04:20
>>879
だから、遠回りなようで結局は一番の近道である、ちゃんとした教科書を紹介したのだよ。
要求するばかりで粘着する前に、お客様に親切にしたきゃ自分でやれよ。

891 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 17:04:52
>>876
へー、あんたに言わせりゃぼろぼろの北欧なのに
出生率が高いのはどうしてなんだろうね?
しかも女性の就労率も日本と比べ物にならないのに不思議だねぇ

892 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 17:04:59
北欧は失業率は高くても食っていけるみたいだよ。

 フィンランドの失業率は現在、8%〜9%といわれています。日本の失業率は、
5%ぐらいでしょうか。しかし日本と同じような経済のやり方でやれば、
2%〜3%に抑えられるだろうと思います。
 フィンランドでは、例えば「英語の教師」の資格を持っている人は
「英語の教師」の職場を得られない人は、それで失業者ということになるのです。
これは、例えば10年間一度も学校で教えたことのない人が、
失業保険(普通の給料の60%)をもらうことができるということにもなります。
別の仕事をして収入を得れば、失業保険は遊びに使ったりすることもできるのです。
これについては、フィンランド国内では非常に批判がでています。

893 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 17:05:19
だな〜も馬鹿の相手で大変だな。
乙カレー。

894 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 17:05:49
>>856
>日興コーディアルは産経を訴えるようだし、そんないい加減なカキコ続けてSECから
>刺されてもしらんぞ〜。

本当だごめん。楽天やSBIの件といい、なんで虚偽報道が多いんだ?
何が目的?自民党とは関係ないよね?


895 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 17:06:13
>>874道筋における本業及びデフレ

たどった道筋は、不採算店舗を処分しまくって
、リストラしまくって、
それでも営業キャッシュフローが120億円だから、
本業がどうなっていたかは推して知るべし。
120億円のキャッシュは、最低限の設備投資資金として
も足りないくらいで、返済資金はない。
だから、金利0で返済期間が100年でもダメ。

896 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 17:08:08
日本の失業率の公式データは2倍してやっと実際の数字として使える。

897 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 17:08:51
ジニ係数を使っている人は馬鹿だと立証されているんだがw

898 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 17:09:08
>>874道筋における本業及びデフレ

こんどは突然デフレかよ? 
マクロ要因を持ち出してうやむやにするつもりか?
卑劣な奴

899 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 17:09:13
>>896
こういうことを言う奴に限って労働力調査もOECDの標準化失業率も知らない。

900 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/17(日) 17:09:22
>>895
不採算店舗の売却額にもデフレの影響が当然に出てるわけですがバカですか?

901 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 17:10:06
>>896
ハローワークガラガラだよ。

902 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 17:10:20
>>896
1年後には3倍になってるかな〜

903 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 17:10:23
>>722
そして気がついてみたら、需要もない生産力もない
ぬけがらになっていたというオチ。
まあ、レーガン政権初期に似てなくもないが、
あの時はオイルショックでスタグフになっていたから
今の日本とはまったく違うしなー。

だれからも同情されない馬鹿になりつつある。

904 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2006/12/17(日) 17:10:29
>>873
アメリカではケインジニアンが政権から駆逐され、ニューリベのシカゴ学派が
席巻して相当経つが、成功したとは言えない。
裏庭の中南米を実験場として使ってみたが、全ては失敗してその多くの
国で左翼政権が生まれている。
そうしたものを、アメリカは日本に押しつけ、日本の指導者はそれに
飛びついて現在進行形だが、暗に違わず格差の拡大と国土の崩壊が
始まっている。今度は日本が実験場となっているわけだが、結果は
中南米の二の舞となることは明らかだる

905 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 17:10:44
最近アイデム見ても、一番の底辺であるアルバイトの賃金が上がっている。
最近では初任給も上がっているという。しかし格差反対論者が出すデータは
賃金が減っているものを出す。
日本は年功序列賃金を採用している傾向は強い。そして昨今は退職者が多い。
それを補うために賃金の安い新人を大量に雇えば平均賃金が下がるのは自然だ。
本当は最底辺の賃金上昇で底辺は底上げされている。
格差に過敏に反応して格差是正を叫ぶ人達にだまされてはならない!

906 :894:2006/12/17(日) 17:11:00
日本の投資家を実験に使っているみたいに思えるよ。
どれだけマスコミの報道に流されるか。

907 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 17:12:52
>>891
出生率については不明ですが、北欧は高福祉自体が失業の遠因になってしまっている。>>892

908 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/17(日) 17:13:18
ちなみに、金利負担により適切な設備投資を行えなかったことがダイエーの収益性
低下の要因の一つであったことは間違いがないな〜。


909 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 17:13:46
女性の労働参加率が北欧並になれば労働人口減らないとかいう推計見たことがある。
そういう構造改革は、すればよい。

910 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 17:15:04
>>909
→男女共同参画。ただし経団連は「それでは足りない、外国人を入れろ」と連呼。

911 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 17:15:28
>>905
雇用の需給バランスと分配の問題を一緒にするなボケ

912 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 17:15:29
>>908

日興が不適切な利益計上・監視委調査、課徴金も視野
http://www.nikkei.co.jp/news/past/honbun.cfm?i=AT2Y15003%2015122006&g=E3&d=20061216

これも嘘なのかな?日経だが。

913 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/17(日) 17:15:57
>>905
平均が落ちてりゃ総消費も減るわけですがバカですか?

914 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 17:16:21
>>905
まだ団塊は引退してねえだろ。年功序列っていつの時代だよw


915 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 17:17:22
一人当たりGDP、ドル、ハードカレンシー、2004年
Luxembourg 69929
Norway 54521☆
Switzerland 49304
Denmark 44929☆
Ireland 44888
Iceland 43576☆
United States 39934
Sweden 38449☆
Japan 36574
Austria 35808
Finland 35669☆

北欧ってどうしてこんなに経済が強いの?

916 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 17:17:48
>>893
>>913を見てもだな〜が賢いと思う?

917 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 17:17:54
>>901
いっぱいだよ。
おまけに非・常用雇用ばっかり。

918 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 17:18:13
>>892
これが事実なら北欧の失業者は贅沢だね。
日本ならザ・アールに登録して派遣で働いてろ、と政府から
言われるだろうな。

919 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 17:19:20
>>913のどこがおかしいのか俺にはわからない。

920 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 17:19:45
>>873
つまりポリシーミックスによる繁栄達成の実例

921 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/17(日) 17:19:56
>>912
知らんな〜。いずれにせよ日興コーディアルが粉飾してようがしてまいが興味が
ないから、下らん煽りは他に行ってやれという趣旨だな〜。

922 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 17:20:16
>>901
1,2週間前の土曜日の朝6時頃、仕事の現場に行くため駅に向かっていたら若い女に
飲んでいかないか声をかけられた。同情する立場にないけど、正社員でも食っていけない
職業もあるんだよね。警備員なんか日給制で月に10日も仕事があればいいほうだそうだ
よ。1日7000円程度ね。

923 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 17:20:24
>>917
田舎はいっぱいいるかもね。

924 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 17:20:43
>>918
労働組合が超強力だからな。

925 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 17:21:09
>>915
強いて言えば、自由貿易を活かし少ない人口で比較優位産業に特化しているからかもしれない。

>>920
だからと言って、北欧型の高福祉だけ日本に持ってきても駄目なんだよ。

926 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 17:21:14
北欧は高福祉により貯蓄する国民が少なくなって
非常に消費性向が高かまったり、
福祉で常に需要を作り出してるから
インフレになってるんじゃないのかい?

927 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 17:21:59
>>905
馬鹿かお前。
新聞くらい読め。
退職者を補うために新たに雇うのは「正社員」じゃないだろ。
派遣とかバイトの「非・常用雇用」だろ。
だ・か・ら・問題になってるんでしょ!
アホ。

928 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 17:23:46
だな〜は良いこと言ってても相手を挑発するからもったいないよなw

929 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 17:23:57
>>927
学生は引く手あまただが何か?

930 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 17:24:46
>>928
マジで言ってる!?

931 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 17:25:00
>>>922 >927
毎度の話だが、日本も失業率が1〜2%台にまで下がれば大半の問題は解決するよ。

低下させる気はほとんどないけどね。

932 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 17:25:29
>>916
>>913読んだ後でお前を見て思う。

少なくともお前よりはだな〜は100倍賢い。

933 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 17:25:37
>>928
あれでもマシなほう。
アポロンとか相手にしてたときは切れちゃって
だな〜という語尾もやめちゃったときがあって
そりゃー殺伐としたもんだ。

934 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2006/12/17(日) 17:25:52
>>894
お前も意気地なしだな。何故謝るのだ。
メディアが責任を持って報道しているのだ。
日興コーディアルの粉飾の疑いは濃い。明日の日経平均は下がるに決まっている
だろう。これは風説の流布でも何でもない。マイナスの材料が出れば
株価が下がるのは当たり前だろう。それも関係者だ。大幅に下がる
可能性は否定できない。

935 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 17:25:58
>>926
高福祉のせいかは決め付けられないが確かに北欧の国民の貯蓄率は低いようだ。
データはちょっと見つからんかったが、以前何処かのブログだったかで見た記憶が有る。
物価が高いから貯蓄に回らないのかも知れないが。
これが事実なら資本主義国家であると同時に国民性は社会主義国家に近いのかもな。


936 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 17:26:08
>>915
寒いから


937 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 17:26:23
>>929
だからそれが何か?

938 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 17:27:21
>>937
ナイル川

939 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 17:28:23
>>938
正直でよろしい。

940 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 17:28:36
北欧は日本やアメリカのような小さな政府で成功した国とはある意味正反対
大きな政府でも経済のパフォーマンスが低下するとは限らないってことですね。

941 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 17:29:34
ナイル川!?

942 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/17(日) 17:30:33
消費関数につき、現在所得に完全に依存するとするケインズ型なら正規雇用・
非正規雇用の別はないはずであるが、実際には恒常所得的要因(将来所得見込等)も
影響するというのはどの教科書にも書いてあることであり、したがって非正規雇用の
増大は、現在所得水準を一定としても、総消費を減らす効果を生むことになるな〜。

943 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 17:31:17
>>935
ちゅーか修正資本主義だろうに。
何で又社会主義とかをださにゃーいかんのか。
形は違うが昔のアメリカだって再分配は重要視されていたんだし。
珍しくもない。

944 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 17:31:19
>>940
日本は大きな政府。公務員が権力を振りかざし、公務員の嫉妬心をさかなですると堀江になる。
しかも給料が高く、年金も多い。アメリカの公務員の給料は日本の半分以下。

945 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 17:32:27
>>941
アマゾン川

946 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 17:33:36
『大きな政府』=『大きな権力』
ではない。

馬鹿かおまえ

947 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 17:34:41
スウェーデンは修正資本主義や社民主義なんかじゃありません!
あれこそ現代資本主義の王道だ。

948 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 17:34:50
>>900
デフレだから売却損とか以前に、
不採算だから売る。
不採算っていうのは本業がダメだから。
本業がOKなら店舗は売る必要がない。
本業がダメがすべての原因だ。
本業がダメの原因にデフレはあるかもしれんが、
そこにマクロ要因を持ち込むのは馬鹿の証拠。
論点ずらし馬鹿

949 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 17:35:20
>>940>>943
北欧の貯蓄率の推移データあった。

https://www.mof.go.jp/singikai/zeicho/siryou/kiso14e.pdf

950 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 17:35:46
何主義でもいいわ
生活楽になるならそれが正義

951 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 17:36:09
スウェーデンがいいのは、SEXフリーポルノ国家だからでしょ。

952 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 17:37:13
資産デフレで銀行から融資してもらうにしても担保価値が減ってるので苦しくなるわけだ

953 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 17:37:21
より政府介入の度合いが大きいフランスやサッチャー以前のイギリスよりも
良好な業績を上げてきたスウェーデンは決して社会主義的ではない。

954 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 17:37:37
>>950
激しく同意。


955 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 17:39:06
北欧経済が良い原因は簡単だよ。
経済規模に比較して、多通貨をもっていて、ユーロじゃないから。
だから、金融政策が精緻にきき易い。

956 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 17:39:40
>>948
激しく同意!
イオンなんか、むちゃくちゃ安い土地の価値を上げている。

957 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 17:40:18
テンプレにデフレについてのQ&Aないね。
誰か作ったら?

958 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 17:40:50
>>955
ユーロじゃないのは大きいな。

959 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 17:41:09
北欧は汚職が少ない。日本のゴム印は汚職だらけ。

960 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 17:41:32
>>951
スウェーデンは素晴らしい国だなあw

961 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 17:42:23
>>959
住んでる人間としては日本は汚職だらけのように見えるけど
これでも少ないほうなんだよね。
アジアの中では特に。
まあ北欧と比べるまでもないが。

962 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 17:43:04
オンブズマンの発祥地は
北欧とか。

963 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 17:43:32
>>949
偉い。
スエーデンとフィンランドは貯蓄の奨励でもやったのかしら。
ある時期右肩上がりに急激に伸びてる。
向こうも色々システムいじってるのかな?

964 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 17:44:06
>>960
でも風俗ないよ。
日本でいうキャバクラみたいに女に酌させる商売も御法度らしい。

965 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 17:44:15
>>959
北欧は汚職少ないのか?ソース希望

966 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 17:44:26
>>958
日本も、地方と大都市を別の通貨にすればいいかも

967 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/17(日) 17:44:39
>>948
鐘紡の再生案件においてはもっとも収益性の高かった化粧品事業を売却しましたが?w

資産整理は当該資産の収益性のみならず当該資産の見込売却収入による債務圧縮・
金利負担軽減あるいは事業継続のために必要な投資額等を総合的に判断して決せ
られるのであり、お前の考える程にシンプルなプロセスではないのだな〜。

968 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 17:45:25
>>964
フェミの国だからね。男女が対立しあってて分断に近い感じらしい。
離婚率の高さもそれからくるのかな?

969 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 17:45:43
>>725
>ダイエーは利益を出して利息も返していたし、それでも黒字だったのは
>前述のとおり
まだ有利子負債は大きい。

総資産 1,235,598
有利子負債 771,466
業績(連)
      売上げ   営業利益  純利益
06/2   1,676,127  44,527   413,165
07/2予 1,290,000  55,000   50,000
営業CF 120

ちなみに最近悪いとされるセブンアイHD

総資産 3,492,555
有利子負債 677,942
業績(連)
      売上げ   営業利益  純利益
06/2   3,895,772  244,940   87,930
07/2予 5,380,000  305,000   153,000
営業CF 2,173

これを見てどこが「本業は調子いい」と言える?まだまだ再生の道半ばだろう。
現実をよく見ろ。
馬のようなおこちゃまにも分かるように解説すると、総資産が半分以下のダイエーが
有利子負債、売上げ規模、営業利益、経常利益(省略)、純利益などを換算しても
非常に悪いということがよくわかる。ちなみにイオンも調べてみそ

970 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 17:46:24
>>961
公務員の天下りとか、優遇されすぎの年金なんて汚職みたいなもんだと思う。

971 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 17:48:00
>>970
それは全然次元が違う話だと思うが・・・・・・
ってか、公務員たたきやりたいだけならN速でどぞ。

972 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 17:48:10
店は定時で閉まるし、娯楽が極端に限られているので
酒飲むか、ゲームするか、女房か彼女とやるしか楽しみがない。

973 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 17:48:19
WEFのチーフエコノミストで同報告書の共同執筆者でもあるアウグスト・ロペス・クラロス氏は、次のように述べています。

「スイスと北欧諸国の上位ランクインは、優れた制度と十全なマクロ経済マネジメントに加え、世界クラスの教育水準と技術および革新への注力が、複雑さを増す世界経済において、競争力を高めるために有効な戦略であることを示しました


974 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 17:48:34
>>971
ゴム印乙

975 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 17:48:42
>>768
高度経済成長時代は累進税率が高く、底上げされていたため、
資産価格の高騰による「土地成金」たちが大量に発生しても
まったく問題にされなかった。

バブル時代には収入の上昇よりも資産価格の上昇が大きすぎて、
資産を持っていない人が資産家になる確率が下がった。

現在、資産格差は拡大しながら、しかも資産形成自体が不可能な
人たちが表れている。

どれが一番いいかは一目瞭然。

976 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 17:48:47
>>971
同意。

977 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 17:51:12
>>975
資産形成できないのは負け組の言い訳。

978 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 17:52:25
オンブズマン(おんぶずまん)は、スウェーデン語では ombudsmanと表記し、その意味は
「仲介者、仲裁者」で、いずれの党派にも加担しないで、冷静な判定者の役割を果たす人や委員会のことをいう。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%83%96%E3%82%BA%E3%83%9E%E3%83%B3
スウェーデンから生まれたもので、現地では既に200年以上の伝統と組織作りがなされている。
スウェーデンでは、国王が周囲の諌めも聞かずに他国との戦争に臨んで敗戦の挙句自らも
戦死したという場合に、休戦を取りまとめ軍を率いて帰国するという権限が王の宮廷道化師
に与えられていた。このように、様々な事由から国家(権力者)による意志決定が難しい
事態に陥った時に、政治体制・身分階級の序列に加わらない人がその仲裁・査定を
行うものとして制度化されてきたのがオンブズマン制度である。

979 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/17(日) 17:53:53
まあ、誰かが言ってたようにダメになる企業はあらゆる面においてダメになるわけだが、
それは例えば金利負担増加→人件費圧縮・投資抑制→人材流出・競争力低下→
収益性悪化→金利負担増加→・・・というプロセスによってそうなっていくので
あり、バブル崩壊後の流れは店舗取得主義を取っていたダイエーにとっては厳しい
ものだったということは間違いなく言えるのだな〜。
逆に、取得資金を調達できず賃借主義を取っていたイオンにとってはそれが追い風に
なったけどな〜。何がプラスに働くかはわからんもんだとしみじみ思うな〜。

980 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 17:54:35
>>971
次元が違う?
公務員が国民に信用されない状態がまともな国家のあり方ですか…
不正は利権としがらみを生み、逮捕されるか寿命がつきるまで
それを繰り返す。そして大事な財源は奪われ、不必要な物を作り続ける。

981 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 17:55:05
調査】 汚職指数 日本 21→17位に改善 1位 フィンランド・アイスランド・ニュージーランド 最下位はハイチ [061106]

1 :高度5000mから目玉親父φ ★ :2006/11/07(火) 19:02:40 ID:???

汚職指数:日本「清潔度」で17位に改善 NGO調査

 世界各国の汚職を監視している非政府組織(NGO)トランスペアレンシー・インターナショナルは
6日、ベルリンで06年版「汚職指数」を発表した。
日本の「清潔度」は163カ国・地域のうち17位で、昨年の21位(159カ国・地域中)から改善した。

 汚職指数はドイツ・パッサウ大など各国の独立調査機関のデータと分析に基づき、
清潔度を10点満点で評価。1位はフィンランド、アイスランド、ニュージーランドの3カ国が
9.6点で並び、最下位は1.8点のハイチ。米国は7.3点で20位だった。日本は7.6点。

 データが不十分な北朝鮮やアフガニスタンなどはランクに含まれていない。

 同組織は10月、主要30カ国を対象に、進出先の国で企業がどの程度のわいろを渡しているかの
「贈賄清潔度指数」を発表。日本は11位で、アジアで最も清潔だった。(共同)

毎日新聞 2006年11月7日 9時48分 (最終更新時間 11月7日 9時51分)
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/europe/news/20061107k0000e040011000c.html

>このほかの主要国の順位は米国20位、韓国42位、中国70位、ロシア121位。
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2006110600917

■さらなる他記事
http://www.cnn.co.jp/world/CNN200611070003.html

該当NGOサイト
http://www.transparency.org/news_room/in_focus/cpi_2006/cpi_table

982 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 17:57:18
>>981
サンクス。

アメリカが日本より低いとはなんだか意外な感じ。



983 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 17:57:31
>>969
しかも、そのダイエーは、不採算店や人、経費、設備のリストラしまくった
うえに一部債務免除してもらった結果だからなあ。
良い部分だけのこしても営業CF120億円じゃお話にならない。
リストラ前も本業がダメだったし、今もダメってこと。
でも、どうせ馬鹿だな〜や馬鹿馬が、難癖つけるんだろう。

984 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 17:58:14
>>980
わかりやすく言うとその不要な、例えばでっかい橋とか
トンネルとかがたくさんのお父さんのお給料を稼ぎだしてた
わけ。
わかる?

985 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 17:59:47
>>984
必要なインフラの少ない時代はね。

986 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/17(日) 17:59:50
>>983
馬は知らんが、オレはダイエーの現状がよいとは一言も言ってないんだがな〜。

987 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 18:00:50
>>985
地方の下水道の完備率とか知ってていってるのかね?

988 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 18:02:20
>>985
穴掘って埋めたっていいんだ。
ただそれよりは役に立つものを作ったほうがお得だって
だけのお話。

989 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 18:03:03
インタゲ採用も北欧が好調な要因。

990 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/17(日) 18:03:52
>>983
要するに、オレの言いたいのは、バブルが崩壊せずソフトランディングしていたと
すれば、ダイエーは不採算店舗の売却で相当の債務圧縮ができたはずであり、さっき
示したダメダメサイクルに乗ることもなかったろうということだな〜。

991 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 18:04:02
>>987
田舎に下水道はいらね。
数件しか家がない場所にまで下水道作ったら莫大な損だ。
しかも人口が減っているのに作ったらキリがない。

992 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 18:05:23
>>988
穴掘って埋めるだけじゃ民間の生産性になんら意味がない。
将来の税収増になってかえってこない。

993 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 18:07:33
>>905
アルバイト時給、初任給は少子化、2007年問題による一時的なものという
見方が大きい。つまり、2007年問題が片付くと(というより既に完了しつつあるが)、
再び落ち込む可能性はある。

現にアルバイト時給は2006年度上期には上昇していたものの、直近では下降
していると言われている。しばらくは横ばいをたどるだろうが、その後は下落始める
可能性が大きい。

994 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 18:08:00
>>986
>>780 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/17(日) 14:50:45
論争が錯綜しとるな〜。整理を試みるな〜。

1 ダイエー問題
営業利益率の相対的低さはダイエーの本業にも問題があることを示しており、
この点では馬の主張は誤りだな〜。
しかしながら、営業収益が黒字である以上、ダイエーが破綻懸念先と扱われたのは
専ら財務面によるものであり、金融庁による過大かつ恣意的な引当基準の強制は
十分に批判に値するものであるから、この点では馬の主張は正しいな〜。
結論としては、ダイエーの本業に問題がなかったとはいえないが、適切な政策が
打たれていれば、破綻懸念先と扱われるところまではいかなかったであろうと
いうことだな〜。

営業利益が黒ならOKっていう馬鹿だな〜のお言葉はどうなるの?
今の借金と今の収益力じゃ、十分破綻懸念先だぞ。 

995 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 18:08:40
>>992
本を読みなさい。
できるだけちゃんとしたのを。
ここでは君以外、皆理解してるよ。
これを理解できるかどうかががキモだよ。
金がなかたったら経済コラムマガジンで検索。
第一回より全部読め。
ここの人の話がよくわかるようになるよ。

996 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/17(日) 18:08:41
じゃ竹島とか領土として持ってても非効率だから韓国にやるのがよいな〜、というと
180度意見が変わるのが改革厨クオリティw

997 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 18:10:11
>>995
経済コラムマガジンw
あんなの読んだら馬鹿になるw

998 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/17(日) 18:10:34
>>994
「ダイエーの本業に問題があることを示しており」と書いてあるの読めないか〜?

999 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 18:11:00
>>997
じゃ、スティグリッツw

1000 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 18:11:11
馬鹿にとっては馬鹿だな〜が賢く見えるらしいw

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

301 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)