5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

経済から政治を語るスレ★part156

1 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/10(日) 21:54:44
前スレ
経済から政治を語るスレ★part155
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1165559351/

テンプレ
http://p2.chbox.jp/read.php?detect_hint=%81%9D%81%9E&bbs=eco&key=1136506893&host=money4.2ch.net&ls=all&offline=1&field=hole&word=%83e%83%93%83v%83%8C+%82p%81F+%82%60%81F&method=and&match=on&submit=%83t%83B%83%8B%83%5E%95%5C%8E%A6


2 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/10(日) 22:01:15
ぶさいくキタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・* !!

3 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/10(日) 22:01:55
みんながワーキングプアになれば格差解消

4 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/10(日) 22:03:19
低所得者層は、これからは外国人労働者がライバルになって、
益々低賃金化が進むのか・・・

5 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/10(日) 22:05:28
そういえば、うちの近くのコンビニ、なんか店員が日本人じゃないっぽいかんじ


6 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/10(日) 22:16:00
             ,. -ー' 二二二 ー- 、
            //: ̄__:::::::::::::::: ̄`:::ヽ
.         /〃'::::::/´ノ〉):_ノ_ノ::::::::::::::::::\
         //´::::::__,ィ:ゝ-':__,:::-──- 、::::::::::ヽ     おじちゃんたちどうして
         /゙::::::::::/ ̄ ̄\ ヽ\  ヽ \::::::::ハ__   はたらいても貧しいのぉ?
         !:::::::/ヽ      ヽ ', ヽ  \ ヽ>,仁》
      _ |::::ハ  ',       l }   ! !  ',<ノ||\
      《ニハ_ゞ、 \ \    ! ||  | |__ || l | \>
       ソ|| \\ \ \   | .从,ィ匕Lィ|| | | 〈´
.        | ', \\,.>一ゝ, |/ /,ィチzノノ | | l  |ヾ
        ハ \ \ィチ乏ラミヾ'   ` ̄ / //   l ',)    , --─'::´
 ̄:::`ヽ、  〈/|:} ヽ,\ \ ̄   、     / // /  l ヽ  /::::/::: ̄
/:::;:ィ:::::\ //|  |\\ `ゝ    -= '  /!// /   !   ∨:::::::::':──-:::、
:::/:::::ハ::::∨ム'〉 「`::ゝ,\_个 ーtヽ_ /─ヘ,ィ' l   |l  /::::__::::\::: ̄`ヽ
::::::://__;/:::::|  |::::::::::ヘ   !:::::| |::::ハ;:::::_::_:::ヽl   l| 〈::::::::::\:::::\::::ヽ
:/;::///::::::::::: ! / :::::::::::::} |:::::::l! !/  ∨ } /::::/ / ハ`ゞ 、::::\\:::::ヾ
  ∨/!:::::::::::::::| /:::::::::::::::::| |::::ノ| ト-ーく 〈_」:::/ / /::::ヽ:::ヽ\:::ヽ \
  //|:::::::::::::::レ ::::::::::::::::::| |::_〉 }  ─ー、ヾ才/} /:::::::::::\:\\〉\
///ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::::! /:::〉ヘ!   ̄\ヽ)=::、/ /::::::::::::::::::::::::::\
/// 人::::::::::::::::::::::::::::::::|/::{ `入_  ゝ}_ソ/`´}/::::::::::::::::::::::::::::::::::}

7 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/10(日) 22:16:16
>>6
努力が足りないからだよ。

8 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/10(日) 22:17:56
>低所得者層
これは間違い。
中間層以下だな。
中間層がいなくなって二極化が進むってことだな。


9 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/10(日) 22:18:17
つーか、今の格差って安倍が悪いんじゃなくて
橋本からの行革、そして小泉4年間のつけだろw

10 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/10(日) 22:18:20
みんなNHK見ているの?

11 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/10(日) 22:20:47
>>9
ハァ?
世界中格差社会ですが何か?

12 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/10(日) 22:21:08
>>9
いいんだよ安倍は火中の栗を拾ったんだから。
奴は火傷するように期待されてんの。自民議員にね。

13 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/10(日) 22:21:52
日本はOECD諸国の貧困率の順位があがってるのに
世界中ねえ・・・

14 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/10(日) 22:21:56
        ○
       ノ|)受信料払ってよ
  _| ̄|○ <し

        ○ノ
     ○ ノ| 民事措置も可能になったんだ
  _| ̄|  <し

     ○ ○ノ
     人 ノ/ さぁ払おう
     〉 />

     ヽ○ノ ヽ○ノ
      /    / みんなのためのNHK
     ノ)   ノ)


15 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/10(日) 22:22:44
>>12
そう考えると、安倍って哀れだな〜。

16 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/10(日) 22:23:19
NHK職員35歳の年収1400万円 + 超豪華な福利厚生 + 莫大な退職金と天下り先
NHK職員35歳の年収1400万円 + 超豪華な福利厚生 + 莫大な退職金と天下り先
NHK職員35歳の年収1400万円 + 超豪華な福利厚生 + 莫大な退職金と天下り先
NHK職員35歳の年収1400万円 + 超豪華な福利厚生 + 莫大な退職金と天下り先
NHK職員35歳の年収1400万円 + 超豪華な福利厚生 + 莫大な退職金と天下り先
NHK職員35歳の年収1400万円 + 超豪華な福利厚生 + 莫大な退職金と天下り先
NHK職員35歳の年収1400万円 + 超豪華な福利厚生 + 莫大な退職金と天下り先
NHK職員35歳の年収1400万円 + 超豪華な福利厚生 + 莫大な退職金と天下り先
NHK職員35歳の年収1400万円 + 超豪華な福利厚生 + 莫大な退職金と天下り先

17 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/10(日) 22:23:57
今の年寄りでこれだと
将来は真っ暗だね。。。

まあ、だめんなったら死ぬしかねぇな

18 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/10(日) 22:25:28
国債が借金であることは事実であるが、それは形式的な議論でのみ妥当
するのであり、国債とは本質的には、総支出(総需要)を調節するため
の手段でしかないのだ (ラーナー『雇用の経済学』第一章)
それはまた、庶民が想像するところの借金とは異なるものである。すな
わち日銀が国債をたとえば、500兆円買取って保有した場合に、その
利息収入は日銀の手にはいるが、その利益は政府に納めなければならず、
単なる帳簿上の債権債務となることから明らかである。
さらに明確に国債の本質をとらえるためには、政府の子会社である日銀
を、年末30日に政府に吸収合併するところを想像すれば良い。そうな
ると国債の債権者が政府となるのであり、債権債務が同一人格に帰属す
ることになり、民法における混同の法理により、債権債務が消滅するの
である。これを借金と呼称することには、いささかの無理があることが
分かるだろうと思う。

19 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/10(日) 22:26:50
年金払ってこなかったんだから当然だな。

年金をまじめに払ってきた人が損をする社会では駄目だ!

20 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/10(日) 22:28:24
>>9
それは違うんだな。
誰がやっても格差は広がるんだな。
技術革新がそうしてるんだな。
週間東洋経済の12月9日号には
そこそこ詳しくかかれているんだな。

サラリーマンが効率向上のために技術革新を行うが
その技術化革新がサラリーマンを不要にしてるんだな。

第一次産業革命は職人が機械を作り、
その機械が職人から職業を奪ったんだな。

サラリーマンっていう存在が自己矛盾を抱えているんだな。

ちなみに俺はしがないサラリーマン
右往左往するかもしれない立場ね。

21 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/10(日) 22:29:04
>>19
年金財源のために消費税増税するから大丈夫です!

22 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/10(日) 22:32:08
>>20
そういう面もあるけど
フード店で料理作ったり 理髪店で理髪したり
サービス業で吸収したらいいんじゃ?

23 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/10(日) 22:37:38
>>20
それR25に載ってるやつじゃん。トンデモ

24 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/10(日) 22:42:31
つか、50年前と比べて今の方が職も増えてないかい?

25 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/10(日) 22:43:25
技術革新でサラリーマンが不要になるのなら
日本人の平均年間労働時間、総労働時間が減るはずなのに
減ってないよな。

26 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/10(日) 22:44:00
テレ朝ではまるっきり逆の下流の扱いをやってるな。

27 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/10(日) 22:47:21
テレ朝じゃなくフジだった。
もう終わったが、早稲田出て役者目指してる年収200万の男。


28 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/12/10(日) 22:48:15
>>25
それはね、頑張ってる人にお付き合いして残業してるんだよw

29 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/10(日) 22:49:15
>>27
今は早稲田出て役者目指してる年収200万の男
だけど、もうすこししたら、ただのワーキングプアになるんだよな。

30 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/10(日) 22:52:05
つーか、役者目指してるさっきの男だって、消費が高まって遊興費が増えれば、役
者としての道が開ける可能性が増えるよ。

31 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/10(日) 23:02:53
>>22
基本的にそういう職種は低賃金が多い。
尚且つ、人がそこに集まれば賃金が買い叩かれるね。

>サービス業で吸収したらいいんじゃ?
吸収できる水準を越えるんじゃないの。

ちなみに
>フード店で料理作ったり
ここも機械が浸透して人は不要になっていくでしょ。
例えば、自動食器洗い機、寿司ロボット。
ファミレスチェーン店は冷凍食品を使って
調理師そのものを不要にしている。
RFタグを使えば、接客の人員も減らせる。

機械化なんて限がないね。


32 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/10(日) 23:10:40
>基本的にそういう職種は低賃金が多い。
>尚且つ、人がそこに集まれば賃金が買い叩かれるね

コレに関しては最低賃金の引き上げなどで対応すべきだろ。
日本の最低賃金は先進国の中では低いほうだし。

33 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/10(日) 23:19:30
>>31
マクロ馬鹿的な視点で言えば、そういうことは内需を回復してそれでも失業率が下
がらない場合にのみ言え!

>>32
最低賃金の上からの引き上げは失業率を押し上げる。あくまで基本はリフレによる求人の回復にある。

34 :無血革命 ◆oFt2lAp5e6 :2006/12/10(日) 23:21:38
日本の支配国アメリカを支配する○○○人の国イスラエルの外国人労働者問題を知るべし

80%の外国人労働者が最低賃金を受け取れません★
外国人労働者であれば雇用主は彼らを奴隷のように扱い、搾取できるからです。
★2003年初め、敵政府の財務省長官と成ったネタニヤフは破滅がすぐそこまで来ていると主張した。
彼の対策は、自国をもっと富裕者に魅力的な国にすることだった。
彼は、国の支出が限度額を超えているという意見を持っていた。
解決策は、賃金を引き下げ福祉分野の支出を切りつめること。
貧乏人は、金持ちの投資からこぼれ落ちる仕事にありついていればいい!(今の日本と同じだ)

ネタニヤフは保証最低収入や児童手当、老人手当、片親家庭の補助金、
失業手当を引き下げた。これらの保証を受けている人の65%は女性だった。
彼は「補助に依存して生活しており、必要性でなく慈善によって
給付を受け続けている」と片づけてしまったが、決してそうではなかった。
給付を受けている人の大半が働いていたが、賃金があまりに安くて
その月の支出をやりくりするには補助金が不可欠だったのだ。
(これも日本と同じ政策ですね。なぜでしょうね?
本当に○○○人陰謀説がオカルトなのか再考して下さい)

携帯では入手困難な情報 goi
http://k2.fc2.com/cgi-bin/hp.cgi/goi/

35 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/10(日) 23:25:23
>>23
R25って何ですか?俺は知らない。
東洋経済は俺がもともと思ってたことがかかれていただけ。
俺と同じ考えは他にもいっぱいいると思うよ。
過去の事実でいうと、
産業革命で職人が不要になった。
巨大な船ができ輸送コストが下がった結果、工場が海外に移転。
コンピューターが安くなったので事務労働が減った。
通信料が安くなったのでサーバが海外に移転してITエンジニアすら不要になった。
このようなことを実現したのは資本家ではなく、資本家に雇われた労働者ね。

景気がよければ、どこかであまった労働者は吸収されるが、
いずれは、あまるようになるんだと。

残る職種は機械化しなくてもいい低賃金労働。


36 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/10(日) 23:32:37
bewaad氏によると失業率8.9%らしいな
これって完全雇用状態だとどれくらいまで下がるんだ?
クルーグマンが定義するには、完全雇用状態における失業者とは
転職先を探してる最中の労働者に限定されるそうだが

37 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/10(日) 23:32:41
>>33
君が馬鹿なんだな。
日本の労働者の競争相手が日本の労働者ではなく、
世界の労働者になったんだな。
だからこそ中間層以下が買い叩かれるんだな。


38 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/10(日) 23:45:31
ヨーロッパでは最低賃金が1000円を超えるところが珍しくないんだが・・・
そこの労働者も世界の労働者と競争してるってのは条件同じだよね。

39 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/10(日) 23:48:32
>>1おつ

40 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/10(日) 23:48:34
しかもユーロはかなり高いというのに

41 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/10(日) 23:49:16
アメリカ初代総領事タウンゼント・ハリスは1857年、下田の領事館から江戸へ向かった。
「彼らは皆よく肥え、身なりもよく、幸福そうである。
一見したところ、富者も貧者もない。
これがおそらく人民の本当の幸福の姿というものだろう。
私は時として、日本を開国して外国の影響を受けさせることが、
果たしてこの人々の普遍的な幸福を増進する所以であろうかどうか、
疑わしくなる」

江戸入りの当日、品川から彼の宿舎の九段坂下の蕃書調所までの
見物人の数を彼は18万5千と推定した。
「人々はいずれもさっぱりしたよい身なりをし栄養もよさそうだった。
実際私は日本に来てから、汚い貧乏人をまだ一度も見ていない」




江戸時代>>>>>>>>>>>>>美しい国


42 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/10(日) 23:52:52
共産党も教育基本法反対には熱心だが、貧困問題には
それほど熱心ではないようだ。

43 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/10(日) 23:54:07
>>20
技術革新による雇用の喪失と雇用問題は分けた方がいい。
ナイキがベトナムで未成年者を使ってスニーカーを量産するのは
技術革新とは関係ない。トヨタの期間工も偽装請負もホワイトカラー
エグゼンプションも関係がない。

関係があるのはファイル整理などの仕事がデジタル化されている
というような話だ。このあたりが相当誤解されている。

ITの普及とライブドアが粉飾で上場廃止になったり、村上が
インサイダーで逮捕されるのとはまったく関係がない。

44 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/10(日) 23:56:47
>>38
>ヨーロッパでは最低賃金が1000円を超えるところが珍しくないんだが
時給1000円は中間層にははいらない。
時給1000円で1日8時間、月20日労働で
年収192万円。
日本が低すぎるのはわかるが、中流にはなれない。
世界中の労働者が競争あいてだと
格差は広がるんだよ。


45 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 00:00:58
>>37
みんな中国人と取り替えればいいじゃん。

46 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 00:02:29
新スレに入り、俗流エコノミストや社会学者の妄言を真に受ける人間が平気で
出てきたのはなぜ? セコウってホントにいるのか?

47 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 00:04:10
>>46
今までも時々こういう輩が入ってきてたでしょ。一時的な現象だと思われ。



48 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 00:04:43
>>43
>ナイキがベトナムで未成年者を使ってスニーカーを量産する
これが可能なのは安い輸送ができるからだ。
安い輸送は技術革新の賜物。


49 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 00:08:42
>>37>>44
これ読んで間に受けちゃったんだろ? 
ケケ中が広めたエセ経済学どうにかならんかね。妙なシバキ主義っつーかw

http://r25.jp/index.php/m/WB/a/WB001120/id/200612071105

50 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/12/11(月) 00:12:58
>>49
この内容事態は間違いなく起こりそうだが?

51 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 00:17:29
>>50
比較優位産業に移ってくだけ。

52 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 00:22:31
比較優位産業が低賃金労働しかなかったという落ちがあったりしたら
結局は格差は広がるんじゃないか。

53 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 00:22:40
>>49-51
国内で内需で吸収する限りは安泰。ただし外国人労働者を入れて比較劣位
産業を保護するとこの通りになってしまうorz

54 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 00:24:06
比較優位産業って、今の日本で言えば何?

55 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 00:24:43
>>52
日本はデフレなのでな。他の先進国の「格差」はまた別な理由があるの
だろう(恐らく、移民+比較劣位産業の保護+教育制度の失敗といったサプライサイド要因)

56 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/12/11(月) 00:25:26
>>51
甘く行くと最終的には、公務員と地方公務員だけの国に成りそうだな。

57 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 00:25:30
欧米って識字率低いのか?

58 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 00:27:44
>>56


59 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 00:27:53
>>57
トルコ人がドイツ語ぺらぺらだと思うのか

60 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 00:28:44
>>54
金融やIT他サービス業。

61 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 00:28:49
ここの人間って、政治家よりも経済などの問題について時間を費やして考えてないか?

62 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 00:28:54
>>52
比較優位というのは相対的に生産性が高いことであって、
実質賃金も比較劣位産業に比べて高いよ。

63 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/12/11(月) 00:30:19
>>58
なら、どこの地点で止めるよ。

64 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 00:31:44
>>60
ITと言っても職種も様々で格差は大きい。

65 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 00:33:51
>金融やIT他サービス業。
こういった産業はまさに中間層がやっていた仕事が
海外に移るんじゃないのか。

そもそも比較優位産業とかは関係がないのじゃないか。
あらゆる産業で中間層が行っていた仕事が
海外に移っていき、中流が没落するってことでしょ。


66 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 00:34:22
>>64
デフレ

67 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 00:35:43
>>59
日本も既に欧州化の兆候がある。外国人労働を阻止できるかが今後の分かれ目の一つとなるだろう。

>>65
マクロ厨的にはそんなことは気にすることではない。「格差」には必ず別の要因があるはずだからだ。

>>61
マスメディアがデタラメなので自分でリフレ派ブログを巡回したりして考えざるを得ないんだよorz

68 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 00:36:23
>>67
日本にちゃんとした経済新聞が存在していればこんなことにはならないのに・・・・・・_| ̄|○

69 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 00:36:58
>>62
それなら、比較優位の産業の中で格差が広がるってことだ。
格差が広がることには変わりはない。

70 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 00:41:14
格差はデフレ下でどうこうできるもんじゃないだろ
パイが増えない中で、一方を引き上げたら、もう片方が落ちるだけだ

71 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 00:41:50
>>67
>マクロ厨的にはそんなことは気にすることではない。「格差」には必ず別の要因があるはずだからだ。
その別の要因が何なのかを明示しないことには信じられないな。


72 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 00:42:39
>>69
もちろん先進各国の「格差」要因の分析は必要だけど、>>35のようなトンデモは相手に
しない方がいい。こうしたテクノロジー失業やグローバル化失業は欧米のマルクス主義系
社会学者が考えた妄想だからね。それを日本に輸入する馬鹿学者が沢山いるわけだけど。

73 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 00:44:34
>>71
欧州→移民、比較劣位産業の過剰な保護、過剰な労働規制
アメリカ→移民、比較劣位産業の過剰な保護、教育制度の荒廃、社会保障制度の失敗
日本→デフレ、輸出産業の保護


74 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 00:45:51
>>73
アメリカには「雇用流動化の行き過ぎ」もプラス。

75 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/12/11(月) 00:47:13
>>72
>>35はトンデモでも無いと思えるのだが。
一番下段が公務員、地方公務員と成ってれば
完成された国だよ。

76 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 00:47:32
テクノロジーの進歩で職は増えたと思うが

77 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 00:48:52
>>75
もちろん、内需拡大せず外国人労働者を入れると>>35は現実化するだろうね。

78 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 00:49:44
>>75
デフレだから。字が読めないのか?

79 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/12/11(月) 00:50:19
>>77
どうして、そこを外国人労働者にしたがるんだよ。

80 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 00:52:25
>>79
移民を入れると比較劣位産業が温存されるし労働力が過剰供給されるし
ネイティブには害悪しかないから。

81 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/12/11(月) 00:55:36
>>80
>比較劣位産業が温存されるし
 
ある地点で止めるんだな?

82 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 01:03:41
>>69
は?貿易というのは、世界全体で見れば、生産性の上昇という意味でしかない。
あとは所得の再分配で対応。ミクロ経済学の教科書を読もう。

83 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 01:13:14
みんなで乞食か公務員になって再分配だけで生活すればいい。

84 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 01:46:55
ここのマクロ馬鹿はミクロ経済学を勉強してないのか?

ミクロ経済学
生産性の経済学は知ってて当然の教養だ

85 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 02:09:00
>>84
どのレスに向かって言っているんだ?

86 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 02:18:59
金融経済学も勉強しとけ
財政馬鹿

87 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 02:23:51
とうとう人を馬鹿呼ばわりするしかなくなった哀れな人。

88 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 02:42:04
>>86
ホントに哀れだな、、、お前

89 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 03:08:57
【赤旗】 志位委員長、「最大の利益団体」日本経団連の自民党支配を指摘★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1125336701/
経団連、2005年政治献金は25億円 大半が奥田碩会長が支持する自民党へ 2年連続増
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1136946696/
政治献金(≒合法わいろ)外資規制撤廃を、経団連次期会長(キヤノン御手洗)が意向
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1135912519/
"ケタ違いの広告宣伝費、追究しないマスコミ" リコール王・トヨタ、“口止め料”日本一の威力★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1154011076/
        /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;Yヽ、
      /;;;;;;┌--‐""""ヾ,ヽ      安部君の尻の穴はなかなか締りが良かったよ。
    /:::::;;;ソ         ヾ;〉
    〈;;;;;;;;;l  ___ __i|
   /⌒ヽリ─| -・=-H -・=-|!    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   | (     `ー─' |ー─'|  < 自民党に献金バラまいて国政を直接操作
   ヽ,,  ヽ   . ,、__)   ノ!     \
      |      ノ   ヽ  |     .\テレビマスコミには報道規制させて言論統制
      ∧     ー‐=‐-  ./ 
    /\ヽ         /         これからは残業代ゼロ、労災認定ゼロの無制限強制労働の時代だ
  / \ ヽ\ ヽ____,ノヽ          俺らの会社の国際競争力(低価格競争)のために死ぬまで働け

“労働者を長時間働かせても、残業代を支払わずにすみ、 健康管理義務も負わず、
雇用責任なしに必要なときに必要なだけ働かせられる制度を” 経団連が提言
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik3/2004-12-14/04_01.html
「あらゆる職種に外国人労働者を」 奥田経団連会長
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1142259759/
「無理ありすぎる」 経団連・御手洗会長、請負法制の緩和訴える…「偽装請負」に絡んで★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1161279916/
「消費税率は10%超に引き上げ、法人実効税率は引き下げ」 経団連が提言★5
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1127208509/


90 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 03:10:19
>>12
火中の栗にガソリンぶっ掛け始めたのが安部

91 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 03:13:32
>>90
それは違うだろ。安倍は無能力なので事実上色んなものが骨抜きにされてしまう。
つまり本人はガソリンをかけてるつもりだけど、実は水をかけているという状況だと
私は見てるんだけど。違うかな?

92 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 03:47:54
えー
前前スレで話題にした政治板の

2ちゃん労働党

スレなんですが。
あの後、ひたすら説得と討論を繰り返しまして。
ようやっとリフレ政策の重要性を認知させることに成功いたしました。

今、けっこうまともなスレになってますので、
皆様よろしければ覗いてくださいませませ。

93 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 06:47:23
外国に対して国を閉ざしても結局は開国せざる得なくなるんだよ
江戸時代の最後のように

94 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 07:37:48
僕の肛門も開放されそうです。

95 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 08:10:33
>>73
日本に「労働行政の失敗」

96 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 08:11:37
>>87
つ チーム施工

97 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 09:39:02
破綻した夕張市を見れば日本の縮図が見えるだろう。
増税に頼る政策によって夕張市は更なる人口流出による疲弊にあえいでいる。
それとは反対の廃坑の町常磐炭鉱。
ここは人口がどんどん流入し、地価も東京の次のランクで値上がりしている。

この違いはどこから来るかと言えば、夕張は公共事業が市民への還元であるから国家の品格として、
利益をあげるなどもってのほかという観点から、垂れ流しハコモノ行政を行った。
一方常磐炭鉱は、住民を雇用し、利益を上げる事業体制を敷いた。
そして上がった利益でコンビニの配達無料や、乗り合いタクシーによる低料金を実現した。
だから老人にはとても住みやすい村ができたわけです。

一方は「品格」を選び、一方は、「稼ぐが勝ち」を選んだ結果でた結論です。


98 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 09:51:17
>>97
夕張もハコモノ作って住民を雇用してたわけで、何か違うのか?

99 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 10:09:58
>>98
永続できるシステムかどうかだろうなあ

100 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 10:32:04
長期的な財政赤字を問題にするんだったら
政府支出なんて殆ど限定されるんじゃ?
俺はそれでもいいけどね

101 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 11:10:21
>>99
常磐は1970年代か、時期的なものと常磐道使えば1.5時間、首都圏から
近いからってのが最大の要因じゃないかな。

102 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 11:18:58
>>98
作るハコモノを間違えたんだろう
夕張にテーマパークなんて作ってどうする?

103 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 11:24:08
>>91
違うな。財界重視の小泉路線はやり過ぎればやばい路線
小泉自体やりすぎたところがある

小泉のやりすぎをさらに上回り始めたのが安部
内閣よりも経団連のほうが事実上身分が上になってしまっている

104 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 11:38:25
>>102
何が良かったと思う?

105 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 12:05:47
>>104
農業研究や体験などの施設などを作った方が良さそうだったな

106 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 12:08:42
夕張メロンでも輸出するか?

107 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 12:22:14
将来どの産業が育つかなんて未知数だな
まぁ、山間部・沿岸部・平野があるなど第一次産業に向き不向きがあるのは事実だから
ある程度の投資の方向性はみえてくるだろうが・・・

高度経済成長期ってのは量的に経済を成長させれれば、なんでも良かったって時代なんだろ?

108 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 12:29:34
>>101
常磐も都市集住の一形態のひとつ。「地方分権・地方の自立」など幻想。今の政策は
全国各地に夕張を作って住民本人のコスト・リスク負担で都市集住を促すこと。
その土地を離れられない者の運命? そんなの知りません(涙
この苺での議論を読んでね。
ttp://www.ichigobbs.net/cgi/15bbs/economy/1032/242-250

109 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 12:30:36
>>104-105
それこそ、現地に行って調査しなければ何ともいえないが、
夕張に「ネズミーランドランドもどき」を作っても人がどこから
湧いてくるのやら

110 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 12:32:59
>>102 >>105
昔はまだ角栄型の再分配と国土の均衡ある発達の理念が生きていたからね。そ
れ自体を責めるのは酷だよ。

>>107
はっきり言えば地方の「自立」はもう無理。そこで都市集住するという場合に、
>>108のような政策を出してきたということ。ズルいというか巧いというか・・・。

111 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 12:34:47
アメリカとかイギリスとか地方はどうなってるの?

112 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/11(月) 12:36:04
>>102
ドーム球場を作って日ハムを呼んだりすればよかったんじゃないか〜?

113 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 12:36:15
地方分権というのなら、国税と地方税のシェアを変えてくれ。
国税は大幅減の方向で。

114 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 12:37:35
地方の人口を増やすってもう無理なんかね?

115 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 12:38:27
>>109
80年代〜バブル期にリゾートばら撒きの幻想を中央行政と中央のデベロッパー・
シンクタンクが作ったわけで、そうした時代の空気を考慮する必要はある。
自治体も他に方法がないので官民の事業に依存してしまうわけで、これ自体は責められないですよ。

都市集住策そのものは正しいと思うが、それを行うにあたり「地方分権」と嘘をつき、
さらにリスク・コストが住民個々人のオール自己責任なのが辛いね。

116 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 12:42:30
なんでもかんでも殆どの理由が
15年近くの経済停滞、及びデフレにあると考えている俺は異端か

117 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 12:43:59
>>111
向こうもどうしようもないみたいだけどな。

>>113
それが三位一体の改革ってことなんだけど・・・。

>>114
都市集住を行えば、例えば常磐のように交通の便のいい地域は伸びますよ。
例えばつくばエキスプレス沿線はこれからも有望でしょう。
どこに道路・鉄道・空港を引き、どこを潰すかでまた政治的な争いとなるわけです。マスコミに揶揄されるような
失敗例も多々出てきますがシナジー効果は作ってみないとわからないのも事実。

118 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 12:44:55
>>117
先進各国の地方ってどこも厳しいのか・・・。
どうにもならんな。

119 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 12:54:57
・消費が低迷してるのも
・地方経済が破綻し始めたのも
・国債残高が増えてるのも
・完全失業率が高いのも
・企業が人件費抑制に動くのも

10年以上続いたデフレ低成長経済に原因があると思うのはおかしいですか?

120 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 12:55:41
>>112
札幌から80キロも離れてるし、とてもじゃないが維持できないだろ。

121 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 12:55:53
>>118
そんなこたあないだろう
アメリカなら州が地方だろうが

アメリカの連邦政府は赤字でも
 州政府は健全財政だよ、やはり中央集権体制に無理がある。

122 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 12:56:55
>>119
デフレは原因ではなく結果

123 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 13:00:11
>>117
つくばエキスプレス沿いは「地方」ではないからな。
同沿線沿いは、首都圏へ直通しておらず、首都圏への通勤者は不便
だったろうが、これからは一気に通勤者も増えるだろうね。
更に地方から人を集める効果は大いにありそう。

124 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 13:02:02
なんか子供の頃にみた近未来SFの世界になりそうだな

人々はガラスで覆われた都心部に集中して生活

その都心部の外ではジャングルが広がり土人が住まう

125 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 13:05:07
>>124
これから始まるのは
近未来じゃなく中世だと思う

126 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 13:11:50
地方がなくなっても都心は困らないの?

127 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 13:16:59
極端な話だが、地方は電力、水、一応空気などの自然と、農工業生産品、
更には人を提供する為に必要な土地や組織などがあればよく、地方自治体
が必要なわけではないと言えるかもしれん。

128 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 13:17:54
>>124
都会では超高層ビルの間に張り巡らされた透明チューブの中を
エアカーが走り回り、人々は銀色の服を着て生活するんだよ。
楽しい時代になるね。

129 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 13:17:55
江戸時代と、現代の日本
どちらが地方自治が進んでいたんだろうか?
この問いかけに答えれないだろう

130 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 13:23:38
>>129
江戸時代は幕府直轄領以外は独立国

131 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 13:30:12
>>130
本当か〜?

132 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 13:31:03
>>129-130
当時は通貨は統一されているにも関わらず財政は各藩で独立採算だったので、自ずと
各藩は赤字財政になる構造になっていた。それを明治維新でオジャンにしたようなもの。
幕末には調所広郷のような人間が現れて藩の経済を改革したうえでそれでも払いきれない
分は堂々と踏み倒してみせた。

地方自治・地方分権を無前提に「いいもの」と想定するのではなく、その功罪を見極めなければいけないし、
上杉鷹山だのを持ち上げて理想にするのも間違い。

133 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 13:32:58
>>129
そんで、今後の中央-地方については>>108>>115のようになる。その行き着く先は
>>124かもしれない。

134 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 13:37:55
そうなったら田舎には外人が入り込んで独立国のようになるだろうな
なんだかんだ言ってインフラの整備はされているわけだし

135 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 13:40:39
>>132
>>当時は通貨は統一されているにも関わらず
たしか西が銀、東が金が主要通貨だったはずでは
田沼意次がこれを統一しようとして失敗した

>>各藩は赤字財政になる構造になっていた。
当時の税金の中心は米の物納だからそもそも現金収入が主要じゃない
飢饉になるたびに藩が米を買い占めたのは藩の財政を立て直すため
と聞いている

まあ藩という概念も当時は無かったはずではXXの国とか独立国だから

136 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 13:43:20

★朝日新聞は日本の若者から信頼されています★

誹謗中傷を繰り返しているのは一部の若者だけです。
彼らは戦争に憧れ、軍国主義に憧れているだけに過ぎません。


http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1165751720/l50




137 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 13:43:28
どうして田沼の時代の方がすみやすかったの?
汚職や談合は田沼の時代の方が多かったのに・・・

138 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 13:45:52
>>130
江戸幕府が軍事力で地方の独立国の主権を
押さえ込んでいただけだから

江戸時代は士農工商とかいう身分制度がよく言われるが
そんもの地方によってまちまちだった

139 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 13:47:24
>>137
改革だといって田沼の汚い献金政治を廃止したからな
美しい国となった江戸時代に庶民は狂喜乱舞した

140 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 13:47:36
>>137
汚職は江戸時代では大名の参勤交代と同じで
賄賂を送る側の財力をそぐ方法として正当化されていたと聞いている

別に田沼時代だけじゃなくて当たり前の事



141 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 13:48:48
>>134
俺は最終的にはそうなると思うよ。

142 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 13:49:07
甲殻機動隊の世界?

143 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 13:49:56
昔は交通の発達やIT化によって地方の時代がくるといわれたが。
現実は逆だよな。

144 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 13:52:40
>>135
金本位制ってのはデフレを招きやすいんだよな。

145 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 13:59:54
>>143
地方分権の推進を前提にね

146 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 14:04:24
>>92
見てきた
方向性はまとまってきたな

147 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 14:18:03
東京 名古屋 大阪 福岡 これらの都市に人口が増え続け
地方の市町村は人口が減っていく

これらの都市の間だけダイレクトに大規模な道路・通信網などが整備され
他の地方などは森林地帯となっていき
熊も餌に困らなくなるだろう

148 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 14:19:38
>>144
いや、田沼がなぜ失敗したかというと
 彼の改革はほとんど明治維新引き継がれていて
発想そのものに周りがついていけなかったからだといわれている

結局、東西の主要通貨の統一の失敗も金と銀との両替で利益を得ていた
既得権益者から反感を食らったように守旧派から疎んじられたからだそうだ
最後に失脚したのは後ろ盾の将軍が死去したからだ

149 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 14:22:28
>>147
人口が増えると道路整備なんかは行いにくいんだが

150 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 14:22:43
>>147
農作物は完全に輸入に頼るようになり
最終的に、穀物メジャーに操作されるんだろうな。

151 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 14:26:03
>>149
だから主要都市同士を繋ぐ道路とかのことだろ

152 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 14:49:31
政府の地方分権案が先日新聞にリークされてたが、道州制のようだった。
要するに東京などの首都圏・大都市集中を緩和して、地域ごとにコア都市を
発展させる狙いがあるようだったな。

153 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 14:50:56
>>150
だれもいなくなった土地を大企業が買い占めて
アメリカのような企業経営になるんじゃね?

154 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 14:53:16
>>152
>要するに東京などの首都圏・大都市集中を緩和して、地域ごとにコア都市を
>発展させる

それ自体は間違っていない。ただし、財政状況の悪い自治体の住民を自己責任で
見捨てるのは問題だろう。>>108

155 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 14:54:18
>>153
農地を宅地に転換するのは簡単だが、逆は難しい。
土地の土壌から変えていく必要がある。
十年単位での計画が必要。

156 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 14:55:27
>>153
むしろ、日本はもう一度GHQに占領してもらったほうが一般人にとっては生活がよくなるのでは?

157 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 14:56:49
>>154
それで経済的にも自治権に近い権限を持たせるようだ。
独自に海外と経済協力を結ぶとか。
上であったが江戸時代の幕藩体制とかEUみたいなのを狙ってるのかもな。

158 :254号:2006/12/11(月) 14:59:12
>>150
その他にも同じ様な事が起こるので一国、一社に集中せずに、
言い方が悪いがダンピング競争させとかなイカンよ。
それに、消費が弱い国に成ってると、積極的に売りにも来ないよ。
と、思う。

159 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 15:04:57
>>157
恐らく、国-道州-都道府県・政令指定都市-市区町村と四層的な自治を行うという政策なのだろう。

いっけんいいこと尽くめのようだが、ただし、そうした方向性で行くと弱い自治体
の住民は打つ手が何もなくなってしまう。>>108 自前でマシな自治体に移住出来る者はいいが、
それ以外の人間は過渡期の間は本当にひどい目に遭うだろう。

160 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 15:14:19
ひどい目にあう住人は政府中枢に××をしても許す。

161 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 15:15:54
>>121
日本はまだ中央集権だけど地方のほうが国より健全財政だってS&Pが評価してたよ

162 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 15:20:32
S&P自体トンデモだからな。破綻煽ってる団体。
てか財政再建路線は百害あって一利なし。

163 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/11(月) 15:26:25
>>159
都道府県を残すかな〜? 行政区割として残すとしても、議会首長はいらんだろ〜。


164 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 15:31:39
>>115
>80年代〜バブル期にリゾートばら撒きの幻想を中央行政と中央のデベロッパー・
確かにあの頃の「リゾートブーム」は酷かったからなあ。
土地さえ持ってりゃ何でもありみたいな感じだった。
キチンとしたビジョンがないままやるから。
まあ、小泉改革なんてその際たるものだけどな。

165 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 15:32:51
>>122
原因でもあり結果でもあるだろう。

166 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 15:38:02
田舎って入らない気がする・・・

167 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 15:38:26
インフレもデフレも貨幣現象で
変動相場制採用以降は中央銀行のスタンスが決定的要因。
デフレは現在日本が抱えるかなり多くの問題の原因であり結果ではない。

168 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 15:42:27
地方なんて人口少ないし予算かけるのが馬鹿らしい

169 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 15:52:19
>>166
田舎って都会の真似やっても意味ないよ。
千葉や静岡で済むようなことをわざわざ
地方に行ってやる意味はない訳で。
例えばニセコだったかトマムだったか
北海道のパウダースノーを豪州に
売り込んだら豪州からどっとスキーヤーや
投資家が来た。

要するに経営も需要がないと話にならない。
ビジネスでは当たり前なんだけどね。
一部の学者と一部の製造業バカが「技術力や
生産力があれば〜」を主張して止まない。

アメリカではシリコンバレーですら、需要のない
技術は見向きもされない。

170 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 15:54:01
>>169
外需はあっても内需は微妙ってことだな。

171 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 16:00:46
>>169
何甘ったれた事言ってんだ。
アラスカに行ってエスキモーに氷を売るのがビジネスだよ。

172 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 16:03:32
デフレは結果

 原因のひとつは日銀のデフレターゲット

173 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 16:05:57
経済板の総意としては地方イラネってところだよな

174 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 16:06:19
>>161
対GDP比債務160%の国と比べればそりゃ健全だろ
そういう相対的な比較ではなくて

絶対的な健全性の話、俺の話はアメリカの中央政府と比較して州政府が
健全であるという話でなない


175 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 16:06:27
>>173
勝手に総括すな。

176 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 16:08:39
>>175
地方は時給500円でいいといってるだろ

177 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 16:09:13
>>173
都市集住はいいのだが、その過程で簡単に移動出来ない弱い自治体の住民に一方的
にリスク・コスト負担が掛かってくるのはまずい。

178 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 16:10:38
都市集住して、地方はどうする気だ

179 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 16:11:11
県庁所在地以外は廃墟になるということですか

180 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 16:11:41
夕張市民は努力してこなかったからな

181 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 16:11:58
21世紀は水と食料を確保しないと生き残れない時代なのに
地方農村を見捨てればおk?

人口爆発、環境激変、来るべき飢餓に備えて食料の確保を
都市でやるのか?

182 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 16:15:05
何で、極東3馬鹿はこうも同じことをやりたがるかねー。

183 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 16:17:13
経団連「御手洗ビジョン」原案、消費増税や憲法改正盛る
http://www.asahi.com/business/update/1211/077.html

184 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 16:20:21
>>183
流石経団連、呆れてものが言えん…
だれかに頃されねーかな

185 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 16:22:01
>>183
>政治寄付を拡大するため政治資金規正法を改正すべきだとも提案した。

これまでのクリーンな政治とか言う流れはどこに行ったのよ?

186 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 16:28:24
×経団連
○刑団煉

187 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 16:32:09
経団連の人たちは世界の最前線で戦ってるから実情を知ってる

188 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 16:33:34
机上の空論であるお前らと違う

189 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 16:35:08
確かに、接待ゴルフやノーパンしゃぶしゃぶの最前線の実情には詳しそうだな

190 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 16:35:35
国際競争の最前線で肌で感じてるからお前らとは違う

191 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 16:36:35
最前線ってドコの話よ

192 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 16:41:44
消費税増税しないと財政破綻する

193 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 16:42:09
経営学を語りたかったら他へどうぞ。ここは経済板です。

194 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 16:42:42
>>192
おまえの頭が破綻

195 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 16:45:31
>>193
日本の経済最大の不幸は
その違いを理解できない奴が多いとこにあるな。
『経済学では儲けることはできない』と言う発言を聞くとがっかりする。

196 :◆kASpv3aVks :2006/12/11(月) 16:45:51
その世界の最前線でたたかう理立派な人が
 なぜ国民ばかりに負担をおしつけてるの

世界の最前線で返り討ちにあって 国民に甘えてなきついてるだけだろ

197 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 16:47:43
御手洗ビジョン!

労働ビッグバン!!!!!

金融ビッグバンに続くビッグプロジェクトだぜ〜〜〜〜〜!!!!!!!!!w

198 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 16:49:19
       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \    >>193
  / o゚((●)) ((●))゚o \  ほんとはVIPでやりたいんだお…
  |     (__人__)'    |
  \     `⌒´     /

       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  でもVIPPERはクオリティ高いスレしか相手してくれないお…
  |     (__人__)    |  
  \     ` ⌒´     /

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   だからここでやるお!
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /

199 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 16:49:51
世界の大企業と凌ぎを削る、日本のトップ経営者達が集まる経団連
まさか、お前らより経済を知ってないとでも思ったのか?
日本のエグゼクティブは日本全体のビジョンも持ち合わせてるよ


200 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 16:52:38
>>199
そりゃ、自分の会社が儲かるための経済感覚は持っているだろうね。
経営者は特定集団の利益を目的とする人だから。

201 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 16:52:53
もってりゃいいってもんじゃない。

202 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 16:55:04
経団連は単なる寄り合い所帯でしかないね。

徒党を組んで庶民イジメをする

薄情な連中、まぁ一種の症候群だろうな。

203 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 16:55:17
経団連のトップが消費税を上げろといってるだから
庶民は従えばいい
>>201
しかしお前らには反論できる知識も教養もないだろ

204 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 16:58:03
>>203
ここを過去レスから読み直せ。



205 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 16:59:28
経団連などに反論するにおいて
最も不足してるのは権力かもしれんね。

206 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 16:59:42
>>170
それはマクロの話だな。マクロで言えば、輸出産業の
設備投資に頼るのは、どこか「夕張ネズミーランド」に
似ている。

設備投資も公共事業も「需要」には変わりないのだが、
需要といっても、そこで形成される資本自体が富を
生み出すことが前提となっている。

したがって、カンフル剤にはなるが、それだけに頼ると
乗数効果が小さくなる。北海道のスキー場で言えば、
景気が回復すれば確実に資金回収が可能な事業に
投資していけば、公共事業、第三セクターでも大きな
意味があるし、その後も発展する可能性が出てくる。

メロン畑の真ん中に観覧車を作っても、その観覧車
自体がリピーターを生み出す位の魅力がない限り、
一過性のブームで終わる。


207 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 17:00:08
労働ビッグバン!!!!
   ↓
http://up2.viploader.net/pic/src/viploader367091.jpg 

ど〜する、アイフル?
ど〜する、オマイら?

208 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 17:02:04
労働ビッグバン!!!! 
   ↓
http://up2.viploader.net/pic/src/viploader367091.jpg


209 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 17:03:36
>>208
おい、何もないぞ。

210 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 17:03:38
ど〜する、アイフル? 
ど〜する、オマイら? 


211 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 17:05:15
>>209

すまん。
>>207のアドレスはダメだが、
>>208のアドレスなら見れると思う

212 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 17:09:01
>>208
字が多くて読むのがめんどくさい。

213 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 17:09:21
>>211
なかなか面白いなw 
真剣に読んでしまったw


214 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 17:09:31
>>210
このシリーズは毎度楽しませてくれるな。
凄く分かりやすいし。

215 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 17:12:52
現存する翼賛体制

全国都道府県議会議長会によると、05年に47都道府県の知事部局が提出した
議案や同意案件などは1万1142件。うち修正して議決されたのはわずか14件、
否決は10件にすぎない。ほとんど素通りだ。

毎日「知事 腐敗の構図(中)/解散選挙に弱腰 業者と蜜月関係も/議会 追及機運なく」

内閣提出法案の成立確率が高すぎるといった批判は多くありますが、それにしても8割台です。
他方で否決される確率は0.09%(=否決されない確率は 99.9%)、
修正を含めても0.2%(=原案どおり可決される確率は99.8%)とは。
知事の権限の強さを一般論としてはwebmasterも承知していましたが、にしても
改めて数字で見ると驚かされずにいられません。
ttp://bewaad.com/20061206.html

経済板のだな〜狂信者どもは地方自治に反対しながら
現存する翼賛体制を手放しで賛美してきた。

216 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 17:14:40
ワーキングプア500万人って将来どうなんの?

217 :◆kASpv3aVks :2006/12/11(月) 17:17:23
>>216
非正規雇用は1000万人
 さらに増加中、間違いなくこの国は将来内戦になるよ

ヒヒ〜〜〜ン

218 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 17:17:46
>>216
ワーキングポアになります

219 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 17:18:18
>>216
リアルで餓死するんじゃない?
というか、あれは少なくない日本人の将来だと思うけどね。
今の年寄りであれじゃ、俺たちの頃なんて、と考えると早く死ぬぐらいしか
対策を思いつかない。

220 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 17:18:25
>>217
労働者が6000万人近くいて
非正規雇用って3割り近いんじゃなかった?
あーでも、景気回復したら正社員として吸収されるかもしれんし
ワーキングプアとして固定するのは1000万人強かね

221 :◆kASpv3aVks :2006/12/11(月) 17:19:20
>>203
本田総一郎著 「俺の考え」より引用
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
戦前は紡績工場に女工をカン詰めにして、
いわゆる搾取的な方法で安い製品を作り、日本はダンピングだと
世界から悪口を言われたぐらいだったが、
たしかに戦前の輸出はそのような個人個人の犠牲の上になり立ったということがいえる。
--------------------------------------------------------------
そして、そんな経営者に限って、良い品物が出来ない場合は、その品物の不完全さを改めようともせず
政治的に解決する事を考えるのである。物事をなんでも金や政治力で解決しようとする傾向は
軍国時代の産物であることは前述のとおりだ。まったく馬鹿げた話で、
ちょうど頭が痛いのに、お尻に膏薬を貼るようなものだ。
--------------------------------------------------------------
私はなるべく賃金を高く払いたい。賃金を高く払ってやれば、それは貯蓄に持っていくものもある。
貯蓄に持っていけばもっていっただけ国の力が出来ることになる。
国の経済力の回復というのは我々にとって非常に重大である。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
つP.S 
復興世代グローバリスト 世界の本田の創業者は 
経団連マンセーの グローバル厨とは正反対のご意見ですね。あれえ? 


222 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 17:21:48
>>221
本田総一郎のころと今では世界が変わってるだろ
今はどこでも24時間働く必要があるし、世界の技術がフラット化しているし労働者も流動化している
その中で国際競争力を高めるには労働者に痛みを受けてもらうしかない

223 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 17:22:11
もっと頑張って貯蓄しないと駄目なのに日銀が低金利維持してるから
駄目なんだよ。

224 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 17:22:56
>>220
景気回復する政策を執っていないので…
おまけに人口の一割がその層というのは社会として破綻してるぞ

225 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 17:24:16
>>220
景気回復しても正社員なんて対して増えないよ。
何のためのホワイティーエグゼプションよ?
>>208を見て来なさい。

226 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 17:25:07
>>222
そういうと思っていた。

227 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 17:27:02
ホンダは「トヨタ以上に乾いた雑巾を絞る」といわれるほどの過酷なコストカット路線で
下請けや工場労働者を痛めつけてるのに経済板のバカは一切スルー。
わかりやすい対象を叩いて批判したつもりになってるクズの集まりだなw

228 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 17:27:36
コクサイキョウソウリョク君は釣りなんだからもっと刺激的な煽り文句を連発しろ。

229 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 17:28:15
>>224
それが美しい国日本
>>225
いや、回復したら正社員数は増えると思うよ
現に、今年になって新卒採用は増えたし・・・
って、雇用者数は増えたが正社員数は減ってたな(´・ω・`)

まぁ、男性の場合はまだまだマシだな
俺は負け組み派遣社員だが、男性の非正規労働者率は20%以下!
深刻なのは結婚もできない女性のパート労働者

230 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 17:33:49
>>227
だな
本田も虐めすぎ

231 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 17:34:03
>>229
女は水商売という手があるし、いざとなったら人権団体にでも泣きつけばいいから楽

結婚できないおっさんが一番悲惨

232 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 17:35:07
>>227
だって、政治的に圧力かけていたわけではないからね。
本田総一郎は。
その中にも、一言も労働者の賃金は下げないといけない
なんて書いてないし。
いや、君が無料で働こうとしているのを止めているわけではないよ。
君の給料はどんどん下げてもらえばいい。


233 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 17:36:48
ここで一説。

格差拡大と景気低迷への誘導は
水商売女のレベルアップを狙った
政財界のエロい人たちによる陰謀

234 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 17:37:39
>>229
>雇用者数は増えたが正社員数は減ってたな
これがすべてを表しているな。
団塊退職を考慮して採用増やしてこれぐらいだから
後はどうなるか考えるまでもないな。

235 :◆kASpv3aVks :2006/12/11(月) 17:38:12
>>222
何もかわりやしないよ
 変わったのは日本の製造業が堕落して駄目になったこと
本田総一郎の時代も今も日本人が生き残るためには
ぬきんでて優れたものづくりをすることには変わらない

>>その中で国際競争力を高めるには労働者に痛みを受けてもらうしかない
価格競争力を国際競争力とすりかえるのはやめにしてくれないか?


236 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 17:39:20


本間税調会長、愛人と濃密官舎生活
http://www.zakzak.co.jp/top/2006_12/t2006121101.html

237 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 17:40:15
というかこれからは、正社員になっても
馬鹿みたいにタフじゃないとゴールできないだろうから
どんどん、コボレ落ちていくだろうな。



238 :◆kASpv3aVks :2006/12/11(月) 17:40:54
>>227
本田は会社であり今は全く総一郎氏とは関係ない

本田総一郎は経営者、平成になるまえに会社は引退されている

239 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 17:44:28
というか、別にトヨタにしてもキャノンにしても
政治的に口出ししないなら、別にここまで叩かれない。

240 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 17:44:55
>>238
後任育成を怠った総一郎は責められてしかるべきだな

241 :◆kASpv3aVks :2006/12/11(月) 17:46:33
価格競争に陥る時点で国際競争力なんてないんだよ
なんで見返りも払おうとしない一部の大手企業の私的な利益のために
国民が犠牲にならなきゃいけない?

ずうずうしいにも程がある政商経団連が


242 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 17:46:59
>>227
トヨタ以上にホンダが社員イジメをしているなら、正々堂々と
告発すべきだよ。
トヨタ以上にホンダの待遇が悪く、社員を虫けらのように
扱っているのなら、トヨタの実態を暴く行為を非難せず、
ホンダの実態を列挙して、世に問うのが筋のはずだがな。。

悪行が二つあるなら二つとも暴くべきだ。
片方よりも悪が少ないからといって、言論を封じるべきではない。


243 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 17:47:33
俺が大好きな格言

「商は詐なり」

244 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 17:48:05
自動車雑誌のNaviでの連載で
ライターが取材が目的だというのを隠して期間工になり潜り込んだ、
職場としてのホンダ工場の内部をレポートしていたけど
その実態は鎌田慧の『自動車絶望工場』で描かれたトヨタ工場と同じ。
>>221のネタは、よくありがちな経営者美談にすぎない。

245 :◆kASpv3aVks :2006/12/11(月) 17:48:51
>>240
はあ?総一郎氏が引退されたのは昭和だぞ
今の本田の経営者なんて直接関係が無い 

246 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 17:50:37
ワーキングプアに対して国はどうしようとしてますか?

247 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 17:52:13
本田宗一郎は創業者経営者であるが、晩年に至るまで技術者的な面が強く
一般的な経営者とは全く考えが異なっていてもおかしくはない。

248 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 17:52:31
>「トヨタ以上に乾いた雑巾を絞る」

製造業は似たような感じとは思う。
しかしこの情報の出所元が謎。
本人はレッテル貼って気持ち良くなってんだろうが書いてることは稚拙だね。

249 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 17:53:15
>>246
ワーキングプアを増やして特別な状態ではなくしようとしている。

250 :◆kASpv3aVks :2006/12/11(月) 17:55:25
本田総一郎氏が本田を引退されたのは昭和48年
いまから30年以上も前の話。
今の本田とは関係ない

技術はフラット化?戦前なんてフラット化どころか 
後れてたのを追い越したんだぞ

251 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 17:57:03
いや、奥田と御手洗がここで叩かれているのは
政治的に口出ししているからなのでは?
口出ししてなくても、問題はあるが、ここで槍玉に挙がる理由ではない。
よって本田総一郎は関係ない。
それくらい感じてくれ。


252 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 17:57:17
腹立ち紛れに社員をスパナでぶん殴ったとか
現場の大反対を無視して、安全が確保されていないマシンでF1に出場を強行させ
案の定、火達磨になりドライバーを事故死させた
人非人の独裁者でしょ宗一郎はw

253 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 17:58:23
>>252
トヨタ社員?

254 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 17:59:11
株主じゃね?

255 :◆kASpv3aVks :2006/12/11(月) 17:59:23
>>247
今もたくさん高付加価値路線の経営をしてる独立系の中小企業は
たくさんあるよ。経団連みたいな経済893が労働者から搾取した金を使って
献金で政治を動かす時代は悪夢だ

戦前の財閥支配だ

256 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 17:59:34
野党を全て解散して、
英国のように「労働党」を結党するべきだと思う。

257 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 18:00:43
自動車産業の人使いの惨さはどこも一緒だよ。
トヨタもホンダも違いはないって。

258 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 18:01:08
☆★☆2ちゃん労働党を作ろう☆★☆<2>
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1165757604/l50

2ちゃんにはあるのだが

259 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 18:04:07
>>256
そしてブレア政権による「第三の道」なる修辞で偽装したサッチャー継続路線に走るんだねw
本邦なら純ちゃんは永遠なりかwww

260 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 18:04:44
>>252
まー単なるエンジン馬鹿だな。

>>257
いや、だからそれは否定しないって。
問題はそこじゃないのじゃよ。

261 :◆kASpv3aVks :2006/12/11(月) 18:05:53
>>257
会社の話に摩り替えるな

経営者の経営理念の違いの話だ

価格競争力を国際競争力と偽り粗悪品を低価格で売るために
国民に犠牲を強いるそれが今の経営者だ

復興世代の経営者は粗悪品を安価に売ろうなどとかんがえちゃいない
国際競争力とは付加価値創造能力だといってる

262 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 18:09:16
>>247
トンデモ技術論を振りかざして、何度も現場に介入し
意に沿わない者は左遷してまで我を通そうとして会社を大混乱に陥れてるけどね。

263 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 18:09:31
斜陽産業だけに経営者の理念にすがっても難しいと思うよ。
法令違反を罰することも大事だし一企業が政治に口を出すなってのも同感するけどね。

264 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 18:11:37
企業献金廃止すんのが一番だな。

265 :◆kASpv3aVks :2006/12/11(月) 18:12:50
>>262
具体的な事柄もわからないほどものすごい抽象的な言い回しだな
うそ臭い、ソースだせ

とんでも国際競争力を振りかざして国民生活を混乱に陥れるだけで
何も結果が出せない経団連よりは

国民生活を豊かにした復興世代は100倍マシだけどな

266 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 18:14:29
そういや本田宗一郎の倅って(本田技研の大株主)巨額脱税で摘発されてなかったか?

267 :◆kASpv3aVks :2006/12/11(月) 18:16:42
>>266
だから今のダンピング経団連が肯定されるわけ?
 国民の所得を削って利益上げてたんなる搾取じゃねえか

268 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 18:17:29
>>242
社員いじめはあまり無いんじゃないか?
トヨタにしても本体はそれ程悪くないだろ。
電機業界なんて終身雇用が事実上無くなっているし、
散々サビ残させて使いものにならなくなったら切られるし。
自殺率も高いようだ。

269 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 18:17:34
トピと関係ない話だな。

270 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 18:18:31
いやだから、個別企業の実態については他所に任せておいて。
ここでは政治に口出し、日本の国益を損ねてまで利益誘導に走る
経団連と仲間達の話をしましょう。

271 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 18:18:32
>>251
言っていることがまた、救いようの内容だからな

272 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 18:18:53
宗一郎のトンデモっぷりは車板&モタスポ板の常識w
ある意味、松下幸之助や稲盛和夫と電波の方向性が違うだけで
無茶苦茶さは一緒なんじゃないかw

273 :◆kASpv3aVks :2006/12/11(月) 18:19:03
日本経済を再生させるためには
 高付加価値路線しかないんだよ。
 安価な粗悪品を賃金ダンピングで売っても未来は無い。いつか来た道だ。

274 :◆kASpv3aVks :2006/12/11(月) 18:20:53
【赤旗】 志位委員長、「最大の利益団体」日本経団連の自民党支配を指摘★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1125336701/
経団連、2005年政治献金は25億円 大半が奥田碩会長が支持する自民党へ 2年連続増
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1136946696/
政治献金(≒合法わいろ)外資規制撤廃を、経団連次期会長(キヤノン御手洗)が意向
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1135912519/
"ケタ違いの広告宣伝費、追究しないマスコミ" リコール王・トヨタ、“口止め料”日本一の威力★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1154011076/
      /;;;;;;┌--‐""""ヾ,ヽ      安部君の尻の穴はなかなか締りが良かったよ。
    /:::::;;;ソ         ヾ;〉    小沢君なんてゆるゆるでいけない。民主よりマシだね
    〈;;;;;;;;;l  ___ __i|
   /⌒ヽリ─| -・=-H -・=-|!    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   | (     `ー─' |ー─'|  < 自民党に献金バラまいて国政を直接操作
   ヽ,,  ヽ   . ,、__)   ノ!     \
      |      ノ   ヽ  |     .\テレビマスコミには報道規制させて言論統制
      ∧     ー‐=‐-  ./ 
    /\ヽ         /         これからは残業代ゼロ、労災認定ゼロの無制限強制労働の時代だ
  / \ ヽ\ ヽ____,ノヽ          俺らの会社の国際競争力(低価格競争)のために死ぬまで働け
“労働者を長時間働かせても、残業代を支払わずにすみ、 健康管理義務も負わず、
雇用責任なしに必要なときに必要なだけ働かせられる制度を” 経団連が提言
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik3/2004-12-14/04_01.html
「あらゆる職種に外国人労働者を」 奥田経団連会長
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1142259759/
「無理ありすぎる」 経団連・御手洗会長、請負法制の緩和訴える…「偽装請負」に絡んで★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1161279916/
「消費税率は10%超に引き上げ、法人実効税率は引き下げ」 経団連が提言★5
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1127208509/


275 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 18:22:17
>>272
だから、単なるエンジン馬鹿なんだって。
ただ、カブのエンジンは評価しようぜ。

というわけで、ここでは経団連と愉快な仲間達の
単なる利益誘導について話あっています。

276 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 18:25:07
>>272
電波をいうなら奥田、御手洗の比では無いだろう。
事実誤認も辞さずいいたい放題。
開きなおった大黒屋。

277 :◆kASpv3aVks :2006/12/11(月) 18:26:05
>>275
エンジン馬鹿?時の通産省の官僚にたてついて
本田を2輪メーカーから世界有数の自動車メーカーにした
人が?経営者としても1流だよ。

賃金ダンピングが十八番の経団連なんか経営者じゃなくピンはね屋だろう


278 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 18:27:31
>>273
半径1メートルの話だけど、秋葉にアラブ系の人がパソコン買いに来ていたんだが
メイドインジャパンの奴はあるか?って聞いてたんだけど
全部、外国製だったからそのまま帰って行ったよ。
そのとき思ったけど、これがメイドインジャパンのブランド何だなった思った。
今はまだ、このアドバンテージあると思うけど、そのうちなくなるんだろうな。

279 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 18:31:09
>>277
いや、私は本田氏は好きなんだけど、彼は嫌いなようだから
あのように書いたのだが。

経営は本田氏の参謀が優秀だったと聞くけど
本田氏の経営理念がなかったら駄目だっただろうね。

確かに今の経営者はただのピン跳ね屋だよ。

280 :◆kASpv3aVks :2006/12/11(月) 18:33:29
経団連様の賃金ダンピング路線でジリ貧の暗い未来か?
日本の技術力を再結集して高付加価値路線で明るい未来を切り開くか?

どっちだってことだ?

トヨタの奥田なんか営業があがりだろ。あいつ

281 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 18:33:36
>>273
トヨタ車は高付加価値製品なのに格安で作らせてるな

282 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 18:34:02
>>271
救いようのない内容の間違い

283 :◆kASpv3aVks :2006/12/11(月) 18:38:33
>>281
価格競争に陥ってる時点で高付加価値とは言わない

だとえば住金には住金しかつくれない鋼板がある。
これは競合相手がいないので中国の鉄鋼会社とは競合しないので
価格競争に陥らない

284 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 18:38:45
>>281
だから品質落ちてるってのもあるんじゃね?

285 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 18:39:14
日本の物作りは技術も理論も欧米のパクりです。
低賃金と労働強化といった血も涙もない労働者の酷使で並外れた品質を実現できただけ。
それが可能だったのは日本人労働者のこれまた並外れた耐性のおかげ。

286 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 18:42:30
>>280
トヨタは財務上がりで現場知らずじゃなかったか?

287 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 18:42:50
>>281
高付加価値製品も賃金を抑えていけば、必ず品質に返ってくる。
まず、国内の労働者が少なくなる。さらに賃金が上昇しはじめると
本格的に人手不足になる。
その中で低賃金労働は敬遠され、最終的に優秀な人材が獲得
出来なくなる。

さらに海外の企業が力を付けてくると、品質の差が無くなり、
結果的により賃金圧縮が必要になる。結果として誰も自動車製造の
労働者になりたがらなくなる。

最終的に価格競争に負け撤退する。

同じ高付加価値商品でも、フェラーリなどは、価格ではなくブランド力などの
付加価値で勝負しているのでほとんど影響はない。

288 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 18:45:07
戦争に負けて、アメリカから品質管理の考え方が入ってこなかったら
いまだにmade in japanは粗悪品の代名詞で日本は二流の工業国のままだな。
実にアメリカ様様ですわ。

289 :◆kASpv3aVks :2006/12/11(月) 18:45:16
>>285
はあ? 戦国時代から本場西洋を越える火縄銃を製造できたのにか?

その基本アイデアはまねたかもしれないが
製造技術がパクリならオリジナルを超える事は不可能だよ
同じものを作れるだけの独自のアイデアと技術水準がある0からの複製と
オリジナルを超える製品が製造できる

290 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 18:45:47
>>284
いっぱいある。PCや携帯の電池。自動車。マンション…
賃下げ、コストカットが大きい物ほど酷い。
それは当然で、ダイエーや西友のバーゲンで売っているような
500円のトレーナーは中国や北朝鮮で作られた安物で
仕立てが悪い。コストを低くしてやすくすればする程、
品質は犠牲になる。

291 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 18:47:45
>>289
鋳型の技術があったからだろう。
だが、それはいわゆる「技能」であって、銃を発明した訳でも
設計の優秀さでもない。工芸品のレベル。もともと日本刀を
作る技術があったからこういう加工する技能は強い。

292 :◆kASpv3aVks :2006/12/11(月) 18:50:39
>>288
アメリカからはいってきたのは大量生産の技術だろ

今時の潜水艦からのミサイル発射なんて
日本オリジナルの潜水空母からぱくったものだぞ
戦争末期に開発された紫電解なんか
どんな米軍機よりはやかった

293 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 18:52:58
>>291
パクッテ作り直すって、才能があったのだろう?
十分じゃないか。

294 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 18:53:28
他国の企業と価格競争に追い込まれる企業ってのは高付加価値技術保持ではないのか〜?

295 :◆kASpv3aVks :2006/12/11(月) 18:53:49
>>281
高付加価値な物を売るのは日本市場と世界の金持ち意外ないだろ
高く買ってくれるものを安くする必要もないし

賃金を抑える必要も無い

296 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 18:55:24
チハ車って知ってる?
旧日本陸軍の戦車なんだけど、ちょっとぐぐってみて
同時代の英米独ソの戦車と比べてみ?w
外交関係悪化で欧米の先進技術導入が難しくなり、パクるネタ元が失せた後の
履かせる下駄がなくなった、本来の日本の技術力の限界とショボさが、よく分かると思うよww

297 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 18:56:42
 安倍晋三首相は11日夕、来年度予算編成での国債発行額について
「今年度の30兆円から過去最大の減額を目指していく。そのような
方針で予算編成をするように財務相に指示した」と述べた。首相官邸
で記者団の質問に答えた。

■ソース(産経新聞)
http://www.sankei.co.jp/seiji/shusho/061211/shs061211000.htm



国債発行を更に削減!

298 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 18:57:34
>>292
その「いい面」だけを見て優れているというのは意味がない。
戦車の性能は悪かったし、レダーの技術、核兵器製造、
その他日本が劣っていたものは非常に多い。

>>293
パクるというのは技術に付き物。有りとあらゆる技術が
パクられているといってもいい。後発は全てパクリである。
欧州はアメリカを「オリジナリティがない」といい、アメリカは
日本を「真似ばかり」といい、日本はアジアを「真似しかできない」と
言う。

そしてイスラム教徒は「現代文明の全ては、イスラム教徒がルネッサンス期の
欧州人に教えてやったもの」と言う。

299 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 18:57:37
>戦争末期に開発された紫電解なんかどんな米軍機よりはやかった

でもエンジン故障だらけで悲惨な稼働率w

300 :◆kASpv3aVks :2006/12/11(月) 18:58:10
>>296
ちょんは沈む祖国でも心配してろや
キムチ臭い劣等感の匂い丸出しだよ。なんで朝鮮人て
わかりやすいんだろうか?

301 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 18:59:06

★朝日新聞は日本の若者から信頼されています★

誹謗中傷を繰り返しているのは一部の若者だけです。
彼らは戦争に憧れ、軍国主義に憧れているだけに過ぎません。


http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1165751720/l50




302 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 18:59:27
>>296
そうだろ。昔のエリート教育では結局その程度だったわけだな。

だからこそ、中間層のあふれる才能を生かさなきゃならないんだな。
今は逆を行ってるから、駄目になるだろうね。

303 :◆kASpv3aVks :2006/12/11(月) 18:59:46
>>299
戦争末期はまともな燃料がなかったんだよ
アメリカ軍が戦後、ちゃんとした燃料で動かしたらの話で実話だよ

304 :◆kASpv3aVks :2006/12/11(月) 19:02:02
>>302
戦前は財閥のつくるものを買ってくれるのは
軍だったので軍とつながりがあればそこそこのものさえ作れれば
努力しなくても売れるそれだけ


305 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 19:02:21
>>303
燃料だけの問題じゃねえんだよ。そもそも当時の日本の工業力の水準を超えた
無茶な仕様だったからトラブルが頻発したんだ。

306 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 19:03:12
なに、在日が殴りこみに来たのか?
ちょっと違うような気がするのだが。

307 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 19:04:21
>>290
同意

308 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 19:06:56
>>297
消費が冷え込んでるときって、国が変わりに消費維持するとか必要だとならったんだけど
それってトンデモだったのか?

309 :◆kASpv3aVks :2006/12/11(月) 19:08:06
>>305 ちょんは息を吐くように嘘をつくからキムチ臭くてすぐわかる
ともかくこの飛行機は、戦場ではうるさい存在であったどうですそんな日本の工業力の
水準を越えた粗悪品が当時の米軍の航空機と渡り合えたんですな

すごいねそりゃ



昭和26年に来日した米空軍将校団の中にアメリカで紫電改をテストした中佐がおり、
こう評したという。「ライトフィールドで「紫電改」に乗って、米空軍の戦闘機と空戦演習をやってみた。
どの米戦闘機も「紫電改」に勝てなかった。ともかくこの飛行機は、戦場ではうるさい存在であった」
と。以上のことから、「紫電改」は米軍テスト時に689km/hを記録し、「最優秀日本戦闘機」
と呼ばれた四式戦に勝るとも劣らない機体であったと考えられる。

310 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 19:08:19
 【質問】
 日本の技術力って,当時そんなに劣っていたんですか?

 【回答】
 「技術力」の格差を実感するには,本を何冊も読むより,日本工業大学にある工業博物館にいってみるのがいいと思います.
 当時の工作機械がずらっと展示されてるんですが,国産のものと米・独製では作りが雲泥の差です.
 国産工作機械は部品の合わせ目がいい加減で,やすりで削って無理やり噛み合わせた跡だらけです...
 技術者にいわせると,技術ってのは要するに精度だということですから,巨大な「技術力」格差があったわけです.

 うちの親父は航空自衛隊で整備整備やってたけど(’50〜’60年代),工具ひとつ取っても工業水準の差はものすごかったらしい.
 米軍はPROTOの工具を一定期間が過ぎると廃棄してたそうな.
 メッキのしっかりしたまだまだ使えるものだったため,米軍が廃棄したものを拾ってきて自分用の工具にしていたそうな.
 特攻隊の記念館で見た日本製の工具は,錆びてるとはいえかなりお粗末なものでした.
 勝てるわけ無いなぁと思いました.

 電線もひどいもんだったからねぇ
 方やアメさんはゴム被覆の打ち出し縒り線.
 此方日本は金槌で叩き出した単線紙巻き.

311 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 19:08:42
>>308
外国人が消費してくれるから心配ない。

312 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 19:08:55
>>308
とんでもは政府の方だろうな。

313 :◆kASpv3aVks :2006/12/11(月) 19:09:45
>>311
外国人は日本人ほど品質にうるさくない

314 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 19:09:51
 【質問】
 現在の日本はベアリングで世界の3分の1のシェアを持ち,品質にも定評がありますが,
 大戦中の国産ベアリングの品質はどうだったのですか?
 google検索したところ,1916年に国産第一号が生産され,1944年には3500万個を生産したとありましたが,
 品質についての言及が見当たりませんでしたので.

 【回答】
 欧州SKS製のそれに比べると凡そ10倍も精度が悪いものでした.
 SKS製が表面の凸凹が0.002mm以内.対して,国産のものは,1940年のもので,表面の凸凹が0.012〜0.015mmもあったりします.
 但し,キ61生産の際には,真円度0.002〜0.003mmのものを選別して使っています.

 後,ローラーベアリングの場合は,表面硬化法で処理されていましたが,表面はBenz製と同様な硬度でしたが,
 その厚みは1mmしかなく(本来は 1.5mm以上は必要),滲炭部の組織を見ると,Benzのものはmartensite組織ですが,
 国産のものはmartensiteに troostiteが析出され,製鋼法にも問題があったそうです.

315 :◆kASpv3aVks :2006/12/11(月) 19:12:35
>>314
>>390
だから大量生産は苦手だといってるだろ
あふぉかと

316 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 19:13:34
まーさ、対戦中の技術力なんてどうでもいいじゃない。

あの輝かしい時代に日本の技術力がトップクラスだったのは
間違いないよ。
ただ、コンピューターで出遅れたんだよな。

317 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 19:14:35
>>308
今さらだが、それがオーソドックスな財政政策。ただし財政赤字の拡大やバラ撒きによるサプライサイドや
公的セクターの非効率の温存などで評判は良くない。
それをしない以上、金融緩和などでインフレ期待を盛り上げていく必要がある→リフレーション。これが
中川の「上げ潮」政策の要なのだが、残念ながら日銀と世論の無理解で頓挫し掛かっているに等しい。

安倍はもっと何も考えておらず、例によっての歳出削減バカなだけだろう。政財界・マスメディアの者たちの多くが
増税と歳出削減の足し算引き算しか出来ないのが日本人にとっての不幸なのである。

318 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 19:15:05
歩兵は旧式のボルトアクションライフルを主力装備にし、
砲兵は旧式の三八式野砲を馬六頭で曳き、
無線もろくに通じない航空機を飛ばし、艦船のレーダーは使い物にならず…
チハ車がいかにボロかったか、零戦がいかに低性能で弱かったか、
「世界最大の戦艦大和を造った日本の技術力はすごい」などと
無邪気に信じ込んでいる人は幸せですねw

319 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 19:17:04
>>318
で、君の祖国である韓国はどうだったの?

320 :◆kASpv3aVks :2006/12/11(月) 19:17:45
これは本田総一郎氏が自著で述べている話だが
戦前も日本には潜在的な技術力があったが
環境として軍が努力しなくても買ってくれる
いわゆる国産品に対する保護的な状況にあったので伸びなかった

もちろん高品質なものを大量生産する工業力も無かった

しかし戦後、それらの制約が取り払われることにより
日本の技術力は戦後得た大量生産体制によって世界から
メイドインジャパンと評価されるようになった

321 :308:2006/12/11(月) 19:17:54
>>311
しかし日本で作った製品をアメリカや中国などに輸出しても
為替レートが円高になるんじゃないの?

それに国内で消費しなくて良い、国内に住む国民の消費は少なくていいと言うことは
それはつまり財やサービスを買えない国民が増えるというのを意味するから
海外に売っても貧しくなるのでは意味がないのでは?

俺に経済を教えてくれた教授は、市場に任せっきりだと様々な弊害が起ってくるので
適度なところで政府・日銀が介入してバランスを取るべきだと言ってたが。
トンデモだったのか。

322 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 19:19:06
スミソニアン博物館に展示されている「紫電改」の説明文に
「太平洋で使われた万能戦闘機のひとつである」とされながらも、
「B-29に対する有効な迎撃機としては高高度性能が不十分であった」と書かれているように、
局地戦闘機としては高高度性能が優れているとは言えなかった。

これは日本機に共通する欠点で、排気タービン過給器や
二段式機械過給機を実用化出来なかったためである。

しょぼっw

323 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 19:20:03
>>318
>>316

>増税と歳出削減の足し算引き算しか出来ないのが日本人にとっての不幸なのである。

ここまでくると絶対分かってやってると思うけどな。

324 :◆kASpv3aVks :2006/12/11(月) 19:21:04
たとえばもんぺやはかま みたいなダサいものが売れたのは
国が国産品の保護政策をしたからだ

わかったか このキムチ野郎!!

325 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 19:22:05
というか、なんでここまで日本嫌いなのに日本にいるのかね?

326 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 19:23:24
戦前の日本て絹糸しか売り物なかったじゃんw

327 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 19:23:26
経済板を延々と荒らしまくってたの在日だったのか。



328 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 19:23:54
>>321
じゃあ政府と日銀に任せましょう。
君は黙っててね。

329 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 19:25:04
>>328
その政府と日銀が無能だし。国民にとばっちりがくるばかり。

330 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 19:25:37
マクロ的には財政政策の中身はなんでもいいんじゃないの?
量的に足りてるかどうかが問題であって。

まぁ、夕張みたいにあんな僻地に遊園地を作るのはどうかと思うが。

331 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 19:26:10
>>328
やってくれないからここで語ってます。

332 :◆kASpv3aVks :2006/12/11(月) 19:29:31
はい! いい加減キムチ野郎は無視 放置

ようは政府に頼って国民に付けを回す財界が現れたときは
そいつらは胡散臭い。国民に付けを回してコストダウンして
製品を世界市場で裁いたところで所詮賃金ダンピング

なにも進歩しない。
つけは国民ばかりに押し付けて責任を取らず進歩しない日銀と同じ






333 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 19:32:03
>>331
政府の権力が弱いから国民の生活に介入できないんです。
もっと国民を弱くして政府が自由にできるようにしないといけません。

334 :308:2006/12/11(月) 19:32:36
>>328
10年以上も迷走してて政府や日銀は何をしようとしてるんだろうか

市場の失敗が起った時、高いインフレに陥ったときにや金融引き締めなど。
デフレが長引き、ディマンサイドが弱まった時に政府が支える。

財政赤字に関しては財務省のキャンペーンで凄いことになってるけど。
経済成長が持続すれば相対的に債務は圧縮されるんじゃないかな。
とまぁ、学生の自分には適当なことしか言えませんが。

335 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 19:34:58
>>322
まあ高高度性能が優れてたら日本あれだけ空爆されなかったもんね
ノーガードだろww
あの悲惨さだけでどれほど技術力が劣ってたかわかるというものなのに

336 :308:2006/12/11(月) 19:36:43
昭和恐慌のときは高橋是清の政策で数年でデフレが終わったらしいんだけど。

日銀国債引き受け政策で、日銀が大量に国債を買い、日銀が政府にマネーを供給。
そのマネーで政府は民間から直接モノを買ったりする。

これに関して岩田先生の本だと財政政策ではなくて、金融政策だと説明している。
国内にある貨幣流通量を操作したのだから財出に見えて実は金融政策ということらしい。
これもリフレ政策(貨幣膨張政策)なのかな?

337 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 19:39:15
>>336

政府が民間の邪魔したら経済の流動性が損なわれるが・・・。
官から民、民にできることを官がする必要はない。
君は学生なら金融経済学とか情報の経済学とか勉強した方がいいよ。

338 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 19:41:33
Qなぜ戦争に負けたのですか?   
A チョンのせいだ(by 馬 ◆kASpv3aVks)

Q直接戦費はイタリアの半分ですよね?  
A 左翼必死だな(by 馬 ◆kASpv3aVks)

Qなぜ日本は海洋国家なのにドイツの10分の一の船舶撃沈量?  
A お前日本人じゃないな(by 馬 ◆kASpv3aVks)

Q ドイツの10分の一の爆弾投下量ですがなぜ30万人も死んだのですか?  
A お前は精神異常者だ(by 馬 ◆kASpv3aVks)

Q戦没者の大半は餓死者と自殺ですがどう思います?  
A チョンは死ね(by 馬 ◆kASpv3aVks)

Q戦艦大和は費用に対して何らかの戦果をあげましたか?  
A お前は日教組に洗脳されている(by 馬 ◆kASpv3aVks)

Q国民の摂取カロリーは45年に基礎代謝ギリギリですが戦争どころじゃないんでは?
A 万年属国で悲惨だなw(by 馬 ◆kASpv3aVks)

Q与圧室のついた戦闘機はいらなかったんですか?
A 北へ帰れ(by 馬 ◆kASpv3aVks)

Q高射砲がドイツの17分の1で少なすぎませんか?
A お前には愛国心が無いのか?(by 馬 ◆kASpv3aVks)

Qなぜ爆撃機を450機しか落とさなかったのですか?  
A 将軍様へのお布施はすんだのか?(by 馬 ◆kASpv3aVks)

Qやはり日本は弱かったのでは
A 在日のお前は人類の敵だ(by 馬 ◆kASpv3aVks)

339 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 19:42:28
>>334 >>336
 都市集中型の高度成長→角栄型再分配によるサプライサイドの停滞→土光臨調による小さな政府論の台頭
→プラザ合意による内需拡大→バブル崩壊

といった歴史的な経緯の中で大きな力を持つに至った清算主義・清貧主義が諸悪の根源といえる。
改革や財政赤字削減が自己目的化し、何のためにやっているのか分かっている人間も少なくなった。

>>337
それは原則としてそうだし、「改革」の全てが間違っているということもないけど、
ただしまさに「官にしかできない」金融政策を放棄しているに等しいのが問題なわけでしょ?

340 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 19:42:53
完璧にスレ違いな話題に乗っ取られてる…。

341 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 19:43:14
>>337
官とか民とか言ってる場合じゃないでしょ。
もう国家総動員体制で乗り切るしかないんですよ。

342 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 19:44:15
>>338
コテをつける弊害だな
ま、何をしたいのかわからんので放置しとけ

343 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 19:45:24
チーム施工=原理研=統一教会=>>338

344 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 19:45:36
>>316
>あの輝かしい時代に日本の技術力がトップクラスだったのは
>間違いないよ。

まあ、それは間違いないだろうな

>ただ、コンピューターで出遅れたんだよな。
正確に言うとちょっと違う。「コンピュータ」という言い方をするとすぐ、

コンピュータ→パソコン→ウィンテル

という短絡的なことを考える人が表れる。日本が情報処理で遅れた理由は
いろいろあって単純な話ではない。

・伝統的に情報の価値を過小評価する(戦時中の暗号技術や諜報活動からある)
・情報産業を産業として認めるのが遅かった
・標準化の流れに乗れなかった(標準化されるまでは100%ブラックボックスの世界)
・経営の情報化の遅れ(これは今でも続いている)
・規制による阻害(電気通信法、電波法など)
・国産に拘りすぎた(TRON)
・ベンチャー企業を育成する意義を見出せなかった(技術の陳腐化)
・ソフトウェアの軽視

まあ、書き出したら限りないくらい出てくる。とにかく政府に真の戦略がなかったことだな。
これがアメリカと異なる所だ。あとは文化的なものもあるかもしれない。


345 :◆kASpv3aVks :2006/12/11(月) 19:46:22
>>336
でも高橋がそのあとでリフレをやめようとしたら
 515事件で軍縮に反対する海軍の青年将校に殺されたんだろ
国民の515事件への減刑の署名嘆願の盛り上がりからすれば
庶民の生活は厳しかったんだよね
そしてそれは226事件へつながってしまう

346 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 19:47:41
日銀の民営化か

347 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 19:47:51
>>339
これ以上金融緩和はできないから、やるとしたら引き締めしかありません。
この際一気に引き締めて日銀の力を見せ付けてやるのがいいと思います。

348 :◆kASpv3aVks :2006/12/11(月) 19:49:16
もう諸悪の根源は日銀であることはわかっているのに
なぜ手が出せないのかなあ

政治家はなにやってんの?なにびびってるの?

349 :308:2006/12/11(月) 19:51:17
>>337
官の仕事って効率性がよくないってのはわかるけどさ。
逆に効率性をあげまくって利益をあげてたら民業圧迫にならんかな。
財政赤字が少ないにはこしたことがないけど。
>>339
なんだか今の日本人って正義感は強いと思うな。
高度経済成長期にあった習慣といったものを悪として裁いてるのなんかね。

350 :アポロン:2006/12/11(月) 19:54:31
>>348
大衆はそれを見て映画「仁義無き戦い」のように「政治家どもは
何をしとるんかのう、小便ちびったれとんなら、わしら大衆が
日銀も族議員もしごしちゃるど、わしゃこういうこともある思うて、
ドスとハジキは用意しとるんで、警察のやつらもしごしちゃるで、
わしら理屈じゃ飯食えんけえのう」と言ってるだろう。
「大衆の反逆、大衆の怨念ルサンチマン」である。


351 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 19:55:54
>>308,317
合成の誤謬という言葉を知らない人が経済政策をやっているんだろう。
>>308の言う通りで企業がリストラ、人減らしをやる場合は、国は
財出で雇用を創出してやる必要がある。

そうすれば、失業を免れたり、賃金カットされなくて済んだり、よりよい
条件で転職することが出来るようになる。結果的に個人の所得が
守られ個人消費にはプラスになる。それが消費税収や所得税収の
増加で財政の改善に継っていく。

ここで十分に景気が回復すれば、財政を中立に戻してもアメリカの
ように金利の上げ下げだけで景気をコントロールできるようになる。
これがビルトインスタビライザー。これをやるためにはインタゲが
有効であるというのが、このスレでもよく取り上げられる経済学者の
主張だ。具体的には日銀の国債引受などが有効だろう。

352 :アポロン:2006/12/11(月) 19:57:14
安部首相はその情けない、小便ちびりぶりによって小泉の「自民党
をぶっ壊す」という公約を結果論として実現する可能性もあると思う。
「抵抗勢力、既得権陣営」に神風特攻隊として突っ込んで、「爆死」
するのである。

353 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 20:02:52
>>351
失業者は強制ボランティアで吸収すればいい。
歳出削減と雇用創出を両立させられる。

354 :308:2006/12/11(月) 20:03:02
>>345
そうだねぇ・・・。
デフレが終わり経済が拡大基調に乗ったとしても。
庶民の生活が楽になるにはかなり時間がかかるのかもしれない。

先ずは政府・日銀が一体となってデフレを終わらせないとダメかもしれない。
デフレは

1 貨幣現象であって貨幣流通量を増やす必要がある。
2 供給力に対して国内の需要が弱くなっている。

ということから日銀は金融緩和を続けて、政府は経済(規模)を維持するために民間需要の肩代わりをする。
といったところでしょうかね。
財政再建キャンペーン中だから2は自発的に民間消費が増えるのを待つだけになるかもしれないけど。

大学卒業するまでにデフレ脱却しないかなぁ・・。

355 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 20:03:39
>>353
ボランティアの意味を調べてみよう

356 :アポロン:2006/12/11(月) 20:04:17
統一教会がどうたらと書いてる人もいるが、「北朝鮮や韓国の
スパイである」という話にすれば、なんら国際法に触れることなく
銃殺刑でも撲殺でもできるだろう。
もう「ソ連」も無く、こうした「汚い学生を勧誘して即席ラーメン
のごとく作り上げた乞食集団」の役目はまったく無く、「リストラ」
しかないのである。


357 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 20:05:05
アポロンって貧困層にパンとサーカスと最低限の医療を与えると言ってたが。
もうその考えをなくしたのか?

358 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 20:05:56
新verなんだろ

359 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 20:07:54
デフレで構造改革したら株価が上がったんだが

360 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 20:10:06
おい!経団連なにやっとんねん!!

「知っていますか?ホワイトカラーエグゼンプション」
http://www.geocities.jp/whitecollarexemption/

wwwを半角に。

ニュー速
残業代ゼロ労働制 厚労省は最終的に年収の水準は考えない方向
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1165653090/l50
経団連会長が「残業代ゼロ労働」導入を要請
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1165826358/l50
もう8時間労働制なんてやめない?
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1165566792/l50

リーマン板
残業代が消える ホワイトカラーエグゼンプション2
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/employee/1164389368/l50

361 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 20:10:20
>>351
失業者は強制ボランティアで2ちゃん労働党の突撃隊に吸収すればいい。
反対勢力に対する示威行動と雇用創出を両立させられる。

362 :アポロン:2006/12/11(月) 20:11:26
>>357
無くしてないよ。
そのために邪魔な「清朝末期の悪徳役人のごとき抵抗勢力」を排除
して、ばら撒きを実現したい。
国民ワーキングプアーも「ばら撒き」のためなら、喜んでアポロン的政治
を支持し、「抵抗勢力」をぶちのめすはずだ。
「造幣局の紙幣」は「国家と国民の財産」であって、「抵抗勢力、特権階級」
のものではない。


363 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/11(月) 20:12:41
>>359
あがってないな〜。小泉就任直後あたりをまだ越えてないからな〜。

364 :アポロン:2006/12/11(月) 20:14:14
小泉の公約でもあった「公務員階級を殺す」に関しては、人道ヒューマニズム
の観点から反対意見もあることだろう。
しかしこうした「抵抗勢力」はその醜い、汚い私利私欲、エゴイズムから
国民を大量殺害してきた「殺人鬼」である。
そう「抵抗勢力」は「殺人鬼」なのだ。

365 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 20:14:17
>>363
最悪な時期は過ぎたという自覚はあるか?
だな〜から>>354の馬鹿に経済を教えてやれよ
こいつ財政政策で金利が上がり財政破綻することもわかってない馬鹿だからな

366 :◆kASpv3aVks :2006/12/11(月) 20:15:28
平成の諸悪

大蔵省(撃破)、銀行(撃破)、経団連、日銀、自民党(小破)

367 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 20:15:58
つうか安部の支持率がまた落ちてたな
いい傾向だ

368 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 20:17:16
>>365
財務省乙

369 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 20:18:18
安部は政治力無いからダメだろ
福田を潰すのが精一杯

370 :◆kASpv3aVks :2006/12/11(月) 20:20:09
だれか今すぐ 安部と福井をスシバーに連れて行って
放射性物質食わして暗殺してくれ、アポロンさんたのむわ

国のために準じてくれ

371 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 20:25:09
安倍は経団連の操り人形

372 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 20:28:16
理性の無い人にお金を与えるとさらに理性の無い人が増える。
バブル世代にお金を与えるのは危険!
国民が全て理性を失う事は避けよう!

373 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 20:29:52
また今日も延びていたんだな〜。

374 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 20:31:45
小さな政府

美しい国

夜警国家

375 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 20:32:07
>>370
おまえなぁ、いくら便所の落書きつっても
書いて良いことと悪いことの区別もつかんのか、糞ガキが。

376 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 20:33:39
今起ってるワーキングプアとか
橋本・日銀・小泉のツケだと思うが・・・w
安倍は10年間分のツケを背負っている

377 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 20:34:16
だって今回の総理はババだろ
容易に予想できたことだし

378 :◆kASpv3aVks :2006/12/11(月) 20:36:21
>>375
>>書いて良いことと悪いことの区別もつかんのか
いつか貧困にあえぐ大衆とともに
首相官邸と日本銀行におそいかかってチャウシャスクよろしく
福井と安部を虐殺してやりたい、もちろん御手洗と奥田もだ


379 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 20:36:36
小泉に投票してしまった手前
小泉の政策を批判できず、安倍を批判して恨みを晴らしてるN速民

380 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 20:36:56
いいじゃね?安倍にとって総理はゴールみたいなもんだったんだし。
父親の無念が晴らせて本望でしょう。


でも、まかり間違っても小泉再登板だけはあって欲しくない・・・・

381 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 20:38:12
>小泉再登板

絶対ある、間違いなくそうなるね。

382 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 20:38:41
N速では、小泉カムバックと言っている工作員だかなんだか分からん人達がおりますな。


383 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 20:39:23
mj勘弁

384 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 20:39:33
>>381
勘弁してくれ・・・
改革が足りなかった!といって出てくるのを想像してしまうorz

385 :◆kASpv3aVks :2006/12/11(月) 20:40:18
そもそも最近の工作員は最近の安部の失態について

小泉が悪い、阿部は悪くないで言い逃れし始めた

安部が小泉路線を継承してない証拠だ

386 :◆kASpv3aVks :2006/12/11(月) 20:43:41
小泉内閣で壊れ始めた
与党と内閣の2重構造、いわゆる院政のような操り人形
マリオネット安部は小泉路線とは表面は似ていても
根底は別物だ

387 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 20:43:53
参院選の結果次第だけど、小泉待望論がメディアを賑わす日が来るのは確実と見ていいんじゃない。
2001年の総裁選前みたいな雰囲気で。

388 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 20:44:00
コイズミモ安倍も両方悪い

389 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 20:44:20
政治板から変なのが来たな

390 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 20:46:54
>>387
ただ2001の時とは違って、アメリカは民主党優勢の時代だから

391 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/11(月) 20:46:55
>>365
小泉が最悪にしたんだから、奴がいなくなって最悪の時期は過ぎたわな〜。
あと明らかにあの学生くんの方がお前よりものをわかってるな〜。

392 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 20:47:36
は〜、小泉再登板は勘弁してほしいよ。
もし再登板したら、キャラメルマンでも作って
後は何もしないでそのまま引退してくれ。

393 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 21:00:09
小泉再登板で日本終わるな

394 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 21:01:07
http://www.imgup.org/iup299400.jpg

395 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 21:05:32
今回の好景気は小泉ジサクジエン景気

396 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 21:08:48
企業業績は過去最高だけどね

397 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 21:13:21
>>396
北朝鮮にもかつてないほど、高級品がは入っているそうだがね。w

398 :アポロン:2006/12/11(月) 21:16:12
もしマジで小泉が「再登板」したら、この国の経済も政治も人々の意識も
完全に「漫画や映画の領域」だよ。
小泉が「諸君、いまや我々が待ち望んだ改革の生命が抵抗勢力の陰謀に
よって危機に瀕していることは明白だ!我々自身の改革を止めるものは殺す
というあの約束の誓いを忘れたのか!我々が唯一望むのは抵抗勢力どもによる
抵抗勢力のための改革では断じてない!我々自身の改革こそを断行することを我々は
求めたのだ!抵抗勢力どもに死を!いまや決断のときはきた、議会も抵抗勢力であり、実力で破壊占領する」
とか再登板してテレビで演説したら、こりゃ「ガンダム、筋肉マン」の世界だよ。


399 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 21:17:53

「敢えて言おう!
 残った抵抗勢力はカスであると!!」

どうせなら、小泉もギレン総裁風に語ってもらいたい。

400 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 21:19:03
>>398
筋肉は正義超人がいるんだから、ぜんぜん違うだろ。

ガンダムで言えば日本はサイド2だな。w

401 :アポロン:2006/12/11(月) 21:23:05
自宅でニュースを見て、「ふっふっ、景気は失速し、格差や不満は
拡大しているぞ、ここで私が再登板して権力を鷲づかみだ」とか
言って、小泉が「ワーグナーの音楽」を聞き、洋服屋に行って
「国民は強い指導者を心のそこから求めているのだ、そうあの私が
敬愛して止まないヒトラー総統のようにだ、よし総統の威厳を出す
ために、総統のような服を仕立てておこう、小泉親衛隊に着せる
黒シャツも仕立てておかねばならないのだ」とか言ってたら、それ
こそ漫画の世界である。


402 :アポロン:2006/12/11(月) 21:28:51
>>400
友情パワー炸裂や敵対、裏切り、必殺パワーを交えながら、
トーナメントのより上位の「黄金のマスク、筋肉星王位、宇宙超人カップ」
などを目指して盛り上がっていく「キン肉マンの世界観」は今の日本社会
とリンクしてる面もあると思う。
小泉が「再登板」したら、「キン肉マン風」に言えば、「屁のつっぱりはいらんですよ、
国民との友情パワーや火事場のクソ力で墓場から復活したのだ」とかいう話に
なるのだろう。
もうこの国はなんでもありの国だと思うぞ。


403 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 21:34:43
>>402
アポロンって貧乏人に金を与えるというがその財源はどうするんだ?

404 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 21:36:13
>>403
豚だろ。

タックルみてるけど、向かって右側の方はいい味出してるね。
詐欺師だらけだな。

405 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 21:36:29
猪瀬ってなんなの?

406 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 21:38:41
>>405
石原にしても、猪瀬にしても、ろくなのがいないよな。
若林なんとかとか言う奴もいたよな。害以外の何者でもない。

407 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 21:39:16
民営化を求めてる奴らって民営化後の役職についてるんだが
それは利権といえないのか〜?

408 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 21:39:57
道路特定財源って来年から7000億もあまるの?
それを 福祉や国債返済に充てようと考えてる安倍政権。

道路族はこの一般財源化に反対!って構図をタックルがやって洗脳しようとしてるけど?



409 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 21:40:19
>>404
チラッと見たけど相変わらずどうしようもないな。でもこういう議論の
方がお茶の間や時事番組の好きなリーマン・中高年には受けるんだよ。

裏の「のだめ」でも見る方が罪がないわな。

410 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 21:40:49
>>407
綺麗な、若しくは美しい利権なのですw

411 :アポロン:2006/12/11(月) 21:40:52
>>403
公務員や水谷建設といった清朝末期の悪徳腐敗ブタ役人に等しい
存在から財産を没収し、あとは造幣局で紙幣を刷って、特別会計
を一般会計に繰り込むことで恒久的な財源を確保する。
金塊から小判を作り、コメも貨幣だった時代と違い、現代では
紙幣や電子マネーだけに財源の確保は容易であると思う。
洗濯機でワンタッチポンに近い。


412 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 21:42:03
>>411
しかし公務員の所得を下げて貧乏人に配ってもマクロ的には何も変わらんと思うが?

413 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 21:42:33
猪瀬マジでうざい・・・

414 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 21:42:59
>>408
仮にもう道路を作る必要がないと言うなら、道路財源は縮小or廃止が筋でしょ
う。あるいはまだ普通に道路でも作った方が景気にはマシなんでないの?

415 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 21:43:31
>>406
無駄な道路がこんなにある〜〜とか言って騒いでる奴だろ?
あいつ等こそ徴農されりゃいいんだよ。

416 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 21:43:37
>>408
ダメに決まってるだろ
一旦作った道路は、計算された耐用年数がくれば変えなけりゃいけない
大体は5年程度を目処に行われるから、一般財源化などアホらしい

417 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 21:44:34
安倍、なにかアメリカにたてつくようなことでもしたのか?
山口の道路問題まで表にでてくるなんて。

安倍バッシングはじまったような気がする。 小泉再登板狙い?

まじだったらやだな。

418 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 21:45:35
>>417
いあいあ、安倍が「普通」の政治家だってだけだよ。
普通は地元になんからのしがらみはあるものだ。
小泉が異常だったんだよ。

419 :アポロン:2006/12/11(月) 21:46:32
「ビートたけしのテレビタックル」についても述べたい。
この番組ももはや「長寿番組」なのだが、番組開始当初とは
社会状況が激変しすぎて、古くなってる面はある。
この番組がはじまったころは「格差社会」なんて言葉は無く、
「サラリーマン」が「庶民の代名詞」だったが、今では「ワーキングプアー
やホームレス」が「庶民の代名詞」だからだ。
この国は「革命のごとく」変わりすぎたのであり、「毛沢東の紅衛兵」のように
なってる人民大衆に応じた「新コンセプトの番組」が求められている。


420 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 21:47:56
>>416
これもこのスレで昼間に話されていた地方の問題と同じで、やっぱり中央の官僚としてはもう
地方に道路を配る気が無いんじゃないの。都市部だけでいいんでしょ。
その世論作りをああいう自分が何のために動いているのかも理解していない
連中が勝手にやってくれればそれでいいんですよ。

421 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 21:51:06
猪瀬はどこかで洗脳受けてきたんじゃないのか?
必要な道路についての解釈聞いてめまいがしたぞ。

422 :アポロン:2006/12/11(月) 21:51:53
私アポロンが思うに「さすがプロ」というか「格差社会」にもっとも
適応してる「タレント」は「みのもんた」ではないかと思う。
「弱者の代弁者」として顔を真っ赤にし、「まったく冗談じゃないんだよ、
常識はどうなってんだ、この国は滅茶苦茶だ、こんなふざけた話があって
たまるか!」と怒る「みの」。
論理も思想も統計データーも何も無く、ただ怒る「みの」。
「アカデミー主演男優賞」というか、その姿は「豪邸セレブ」とは思えない、
「ワンカップ大関を飲む掃除夫の親父」のような演劇力がそこにある。


423 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 21:52:27
>>421
猪瀬は何を言ったの?

424 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 21:53:01
単なるものかきの猪瀬が諮問委員会のあちらこちらに顔をだしてるのはなぜなんだ?
やっぱ、アメリカのエージェント?って奴英語しゃべれたっけ?

425 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 21:53:26
都市部なんて、地方から人と富を吸いとってなりたっているのに。

426 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 21:54:50
>>423
対費用効果を考えてつくるとかなんとか言ってたけど。
山奥とか田舎はどうなるんだろ・・・・・

427 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 21:55:23
>>424
そういう陰謀論は良くない。
単にバカなだけだろw

428 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 21:55:28
自分さえ良ければいいという、経済の流動性を知らん馬鹿ばっかだな、この国は
それとも感覚が麻痺してるのか?

429 :アポロン:2006/12/11(月) 21:56:17
さらに「みのもんた」がさすがであると思うのは、ゲストの
コメンテーターの評論家などに「先生これはどういうことなんですかね」
とかさりげなく聞き、「インテリ先生とは違う、弱者により近い立場の
みの」を「演出」するさまである。
「オレが中心だ、オレはインテリだ、俺は先生だ」の「田原総一郎」と違い、
こうした「さりげない演出」が大衆の心、ハートを鷲づかみにするのだ。


430 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 21:57:03
>>423
猪瀬によると
必要な道路とは
投資した以上の効果が得られるかどうかが基準らしい。
奴の話から考えると、車が少なかった時代に道路を作るのは
無駄であったということになるだろうな。

431 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 21:57:52
>>429
それはあるな
御用学者とのマッチポンプだと気付かなければ、素晴らしい効果を得る

いい点に着目したね

432 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 21:59:27
>>426>>430
そうなんだ、ありがとう。
あいつに言わせると我が北海道の道路は無駄だらけだろうな。

433 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 21:59:39
>>430
それはちょっと違う話だな
しかし効果をどうとるのかによって、どうとでも弄れる発言だな

434 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 21:59:42
>>428
経済の流動性が自分さえよければいいというものとは知らなかった。
また、賢くなったよ。

435 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 22:00:42
>>434
まぁなんだ、落ち着いて読み返せ

436 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 22:02:01
>>434
読み違えている。
>>428は、
「自分さえ良ければいいという(考えを持った)、経済の流動性を知らん馬鹿ばっかだな、この国は 」
と言っている。

437 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 22:02:05
>>435
どう読んでもそうなるのだが?

438 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 22:03:49
>>437
>>436
また、賢くなったなw

439 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 22:03:52
それ以前に、馬鹿の枢軸の猪瀬はアスファルトも摩耗するという
初歩の科学的事実から学習したほうがいいよ。

全共闘文系馬鹿だから無理だろうけど。

440 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 22:04:01
30年後に必要な道路かが基準かなー

441 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 22:08:55
桝添ってすっかり改革派政治家になったなー

442 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 22:10:12
>>441
そう言えばマスゾエはインタゲに否定的だったな。
で、構造改革で景気回復ですかね?w

443 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 22:10:45
>>439
え?
アスファルトって磨耗するの?

444 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 22:14:27
しかし、あの教授も笑わせてくれたな。
弱者には恩恵が分かりにくいとか言っていたからな。
共産と民主も言っていたけど
どこに恩恵があるんだよ。w
あいつらは病気だな。

445 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 22:16:11
>>443
磨耗するし、道路自体も車の重みで陥没する

446 :アポロン:2006/12/11(月) 22:20:37
>>445
ただの土のうえにクレープの皮みたいにアスファルトを敷いてるだけ
だからね。
ただあんがいこういうことは門外漢は知らなかったりする。


447 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 22:23:17
競争競争言ってるやつはマラソンを補給なし、全速力で走りきって欲しい。

448 :アポロン:2006/12/11(月) 22:24:13
昨日のサンデープロジェクトを見てたら、田原総一郎がライブドア
弁護にたいする批判集中でやばいと思って、生き残りに奔走してる
のか「部落開放同盟」の人間を呼んで、「差別はまだまだ無くなって
ないんだ、差別反対、水平者宣言バンザイなんだよ」とか吼えてたぞ。
田原は明らかに「墓穴」を掘ったが、まあこれで「弱者を救え」という
声はより大きくなる効果もあるので笑って見よう。


449 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 22:24:23
>>446
どうせまた、地方の道路整備がおろそかにされてから
道路が使えなくなってから気づくんだろ?
この国は草刈場かよ。

450 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 22:27:08
>>449
国土交通省や地方の土木事務所の人間は、それを計算して予算を出してるから
そもそも一般財源にまわす余剰部分がでないんじゃないの

451 :アポロン:2006/12/11(月) 22:27:53
「ライブドアの弁護者」だった田原総一郎もいまや「部落開放同盟の
弁護者」である。
おそらく田原自身も「部落出身」なので、「困ったときの最後の駆け込み寺」
なのだろう。
自分が強いときは「金をもうけて何が悪い、ヤラセ万歳」と叫び、
自分の立場が悪くなると「部落差別反対」の旗を振る。
田原は「抵抗勢力決定」である。


452 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 22:28:08
知らない奴らが決定権を持っているから悲劇も喜劇になる orz


そんな知識を嘲笑うのが三浦曽野デムパ夫婦

453 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 22:32:54
>>451
まだ抵抗勢力とかいってるのか?

自民以上に劣化が激しいな。


454 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 22:33:55
>>449
三宅の禿やら行かず後家が「年末の道路工事ウザイ」って言ってたが、
道路の場合は作った後の保守が大変なんだよ。

知らない奴らは気楽なもんだよ。大事になってから気付くが、メディアに出てる奴らは
都合良く過去の自分の発言無視するからな。

455 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 22:34:31
>>451
田原の問題は強引な司会方法だからなぁ
一度でもディスカッションを行ったことがあれば、あれはおかしいと気付くだろうに

456 :アポロン:2006/12/11(月) 22:38:27
>>455
田原はあきらかにライブドア弁護で失墜した。
ライバルは多い業界だし、田原も各業界から恨みは買ってるわけで、
「このチャンスを逃すかよ」とミサイルが連射されるだろう。
国境紛争と同じだ。

457 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 22:39:57
>>455
田原もそろそろ引退しねえかな。
全然勉強しないし、雰囲気だけで判断するから電波な結論を全力で肯定してしまう。
小泉・竹中を全面肯定してたし、今でもポスト安倍は小泉とか思ってるはず。
一度でもいいからまともな経済の本を嫁と言いたい。


458 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 22:40:01
>>454
病気じゃないのかと疑わしくなるぐらい
忘れるよな。

459 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 22:41:42
>>454
三宅は政局には詳しいんだけど、労働問題、経済、世界情勢全てに疎いんだけどw
なんで評論家として生き残ってるんだろw

460 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 22:42:36
>>457
本読むよりここに降臨する方が早いけどなw
司会の権力がなければ自分がどの程度のものか、勉強できるだろ

461 :アポロン:2006/12/11(月) 22:43:16
田原は「2チャンネル」などに激しい敵愾心を燃やし、「便所の
落書きだ」とか吼えてきたのだが、最近は調子が変わって「いわゆる
2チャンネルなどでは差別発言が多く、法的規制も必要なのではないか」
などと言っている。
完全に「ネットの脅威」にびびってる田原。
素直に田原は「すみませんアポロンさん、もう土下座しますだ」と言う
べきだろう。


462 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 22:43:51
>>457
以前朝生を宮崎哲弥が代理で司会したことがあったが、あれ見たとき田原のひどさがよくわかった。

463 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 22:45:59
そういや大田はえらくネットに批判的だったが、手ひどくやられたのかねぇ

464 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 22:46:08
>>459
所得税の最低課税所得で森永に突っ込まれまくったしな。
さっさと引退しろよ老害と言いたいよ。

465 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 22:47:14
>>464
ナベツネと朋友だし、しぶとく生き残ると思うよ。

466 :アポロン:2006/12/11(月) 22:48:11
>>457
田原が受けたのは「一種のバブルだった」と考えるべきだろう。
テレビというのは「映像と音声のメディア」であり、本来ああした
インテリ討論向きのメディアではないからね。
「紅白歌合戦」とかそんなのに向いてるメディアなんだよ。
「紅白の最後」で雪降らして、「はあーほえー」とか歌ってる「北島三郎」
みたいなのに一番向いてるメディアがテレビだろう。


467 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 22:48:27
お願いだから、経済学が分かる政治評論家が出てきてくれよ。
だいたい、経済が分からないのに政治評論家するなよ。

468 :アポロン:2006/12/11(月) 22:50:25
>>463
「知的インテリ」みたいなので生き延びたいが、今はネットや
携帯なんかがあってさ、いわば「競争激化、過当競争」と化してる
から「テレビの影響力で叩き潰してやれ」とか思ってるんじゃないか?
正直に「アポロンさん本当に許してけれ」と言いなさいといいたい。


469 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 22:50:34
>>443
地方の一桁国道を走ってみると分かるが、
イイ感じに轍が出来ていて今流行の低燃費車では
ハンドルを取られるので非常に走りにくくなっている。

470 :アポロン:2006/12/11(月) 22:54:34
田原なんかも「2チャンネル」を見てるのやも知れないが、最初
はカオス混沌だったのが、そこに「激烈な競争の果て」にアポロン
みたいな巨人が生まれ、そこからまた新しい社会が創生されていく
という現実を見たときに「負けたー、畜生」とか思うのではないか?
明らかに最近の「アポロン運動」には「映画の黄金時代、テレビの創生期」
のような「野生のパワー」がそこにあるわけだから。
しょせんは「既得権のなかで温室育ち」なのだ。

471 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 22:56:03
既得権も痛いねー。

472 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 23:17:13
雨の日には轍に水が溜まって、それを自動車が跳ね飛ばして大変だよ。
排水性のあるアスファルトに変えてくれるといいんだけど・・・

473 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 23:31:27
結局、庶民(新興)は既に不況に突入。
JASDAQ、マザーズともに景気回復宣言以前の状態に…。
見た目の1部上場だけ景気維持。

今回の景気はA級戦犯達に資金を集中させて、
庶民から奪っただけだった?村上とか…。合田とか…。

やさしい顔立ちと言動には今回は国民は騙されません!

474 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 23:34:46
プロパガンダの手法
・華麗な言葉による普遍化 - 対象となる人物や集団に、多くの人が普遍的価値
を認めているような価値と認知度を植え付ける。例:革命、自由

・平凡化 - コミュニケーションの送り手が受け手と同じような立場にあると
思わせ、親近感を持たせようとする。

・証言利用 - “信憑性がある”とされる人が語った証言で、自らの主張に
説得性を高めようとする。





475 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 23:41:51
企業所得と個人所得グラフ
http://up.uppple.com/src/up0895.jpg

476 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 23:42:35
>>473
俺が持っている優良小売銘柄はおかげでまったくあがりません。
詐欺企業みたいなところばかり上場させやがって糞が。
悪化は良貨を駆逐するっていうのは本当だな。
しかし、景気回復以前の状態になるとは思ってなかったよ。

477 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 23:44:32
というか、橋龍以降に増えに増えた民営化論者達って何がしたいの?

478 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 23:45:44
>>477
猪瀬みたいに組織を新しくして
そこの役員になりたいんじゃないの?

479 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 23:45:56
>>265
総一郎さんは、そういう人w
意見が合わなくて「お前なんか首だ!」と、叫んだ後にトイレでバッタリ会ったら
「ところであのピストンなんだが・・」と話しかけられてまいったと中村さんが記述してた。

480 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 23:48:19
>>477
公務員の民営化だろうね

481 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 23:57:13
あぁ・・・
悩むなぁ・・・
俺、年収270万の派遣なんだけど、彼女も同じ派遣で
派遣先で知り合って付き合ってる
でも、結婚しても生活厳しそうだからなぁ・・・
30歳派遣社員って時点で終わってるか

482 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 00:07:42
>>481
夫婦揃って年収500万なら生活できるんじゃ?
300万で生活して200万を貯金か株投資にしろよ

483 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 00:09:06
別に堀江なんか最早過去の存在だしLD株主も自己責任の自業自得だとは思うが
あの事件はそれほど叩かれる様なものなのか、と言えばそうとは言えない。
LDや村上の問題は何らかの意図があって大きな問題にされたと考えた方が腑に落ちはするな。

484 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 00:09:26
>>481
マジレスするけど
子供作らないことを条件に結婚するなら
経済的にはプラスに働くだろ。
ただ、パラサイトならそのまま貯蓄に励んだ方がいいかも。

485 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 00:11:12
>>482
さすがに300万で二人生活って無理だろう。
>>484の言うとおり、子供が出来ても学費や家賃が払えんぞ。

486 :ホカロン:2006/12/12(火) 00:12:39
仲人はなんて紹介するんだろーな。

新郎は馬鹿田大学を優秀な成績で卒業し、派遣社員として愚直に仕事をこなす彼の評判は、生きながらにして死・・・

487 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 00:13:30
>>482>>484
今は彼女と自分、二人ともパラサイトなんですけどね
でも自立してアパートなり借りていくなると厳しいということで・・・
子供は1人が限界かなぁ・・
でも、教育にお金かけれないと子供を不幸にさせてしまうかもしれない

488 :ホカロン:2006/12/12(火) 00:16:06
一人口は食えねーが、二人口は食えるんだよ。

489 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 00:16:30
こうして少子化が促進されるのであった。


490 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 00:18:43
その状況なら子供は産まない方が良いと思うよ。
俺なら結婚もしないかもね。

491 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 00:19:19
>>486
あぁ、そうですねぇ・・・
結婚式は身内でひっそりとしか思いつきませんが

492 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 00:19:30
>>486
そんなものしなくていいじゃん。
派遣ならなおさらOK、親族だけで式だけ挙げればいいんだよ。

>>487
子供はよく考えろよ。
俺は似たような境遇だけど、正直子供は作らない予定です。

>でも、教育にお金かけれないと子供を不幸にさせてしまうかもしれない

親に金ない、普通の能力子供はこれからはごみと一緒だから小さいことから鍛えなきゃ駄目だよ。


493 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 00:21:52
韓国大手企業の新入社員、平均年棒はいくら

「来年の大手企業の大卒新入社員年俸は2985万ウォン(約374万円)」

インターネット就職サイトなどを運営する「JOB KOREA」は6日、大韓商工会議所
と共同で調査を行い、韓国内の売上高ベスト500社のうち、413社を対象とした
「2007年大卒新入社員年俸水準」を発表した。

これは売上高ベスト500社のうち、320社の今年の大卒新入社員平均年俸
2815万ウォン(約353万円)に比べ6%多い。

業種別で見ると、金融系業種48社の大卒新入社員の年俸が3488万ウォン
(約437万円)と最も高かった。これは調査対象全企業の大卒新入社員平均
年俸に比べ16.9%高い。造船・重工業9社も3478万ウォン(約436万円)で平均
に比べ16.5%高かった。

この他にも▲石油・化学33社3055万ウォン(約383万円、2.3%)▲建設業51社
3045万ウォン(約381万円、2.0%)▲IT・情報通信24社3013万ウォン(約377万
ウォン、0.9%)などで、大卒新入社員の年俸が平均よりも高かった。

一方、流通・貿易業31社は2695万ウォン(約338万円)と、平均に比べ9.7%低い
ことが分かった。繊維・衣類9社も2722万ウォン(約341万円、−8.8%)、食品・
外食・サービス業28社2735万ウォン(約343万円、−8.4%)と低かった。

これ以外には▲電気・電子33社2833万ウォン(約355万円、−5.1%)▲機械・
鉄鋼28社2840万ウォン(約356万円、−4.9%)▲航空・運輸業19社2895万ウォン
(約363万円、−3.0%)▲製造業49社2898万ウォン(約363万円、−2.9%)
▲自動車23社2932万ウォン(約367万円、−1.8%)なども大卒新入社員の
年俸が全体の平均に達していない。

・ソース:朝鮮日報
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/12/08/20061208000031.html

494 :ホカロン:2006/12/12(火) 00:21:53
貧乏人の結婚式は蕎麦屋の二階って相場が決まってるんだな。

495 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 00:26:00
少子化になった理由がよくわかるな


496 :ホカロン:2006/12/12(火) 00:29:07
そー言えば中学の同級生で、中学の教室を借りて披露宴やったやつがいたな。

折り紙のくさりとティッシュのバラもいいもんだぞ。

くどいけど「一人口は食えぬが、二人口は食える」って諺があるから心配すんな。

497 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 00:30:29
>>492
子供は今後の自分次第かなぁ・・
30過ぎで年収が上がらないという派遣だから
今は正社員の職を探してるんですけどね
やっぱり30歳という年齢があってきつい、昨日のNHKの番組なんかもグサっときましたよ
年齢が嵩むほど焦る焦るorz

498 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 00:32:47
派遣なんて負け組みだろw
派遣以下のアルバイトとかまで含めると負け組みが労働者の30%になる

499 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 00:34:48
>>498
20から35までならどれくらいになるんだろうな。

500 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 00:35:01
>>493
今韓国は日本のバブル期同様、地価が上がってるそうだが
初任給の状況も当時の日本に似てるな。
しかし通貨価値からみても今の日本の人件費がいかに安く買い叩かれているか良く解る。

501 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 00:35:27
うつくし━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━国!!!!

美しい国それは公務員、政治家、財界人等の特権階級の夢の国
美しい国それは一般庶を奴隷とし日本を植民地化した宗主国

うつくし━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━国!!!!

502 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 00:36:06
>>499
今の20代とか30代前半って世代的に努力をしなかった世代だろ
フリーター世代とかゆとり世代って言われてるじゃんw

503 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 00:36:23
正社員も辛いよ。毎日残業の嵐だ。サビ残合法化断固反対。

504 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 00:38:30
>>467
は げ し く ど う い

505 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 00:38:46
 派遣の競争力を高めるために、外国人労働者を入れて、もっと競争が必要ですね。
 そして、残った正社員さんは、より能力給に。残業代は無くしますね。

 って経団連が言ってるんだよな。ふざけんな。

506 :492:2006/12/12(火) 00:39:40
>>497
俺なんてちゃんとしていた会社で正社員していたけど
配置換え先でいろいろとうまくいかなかったことと
医療系の仕事したかったから、金貯めて今学校通ってるよ。
卒業するときは31歳
正直今は、間違いだったかなと激しく後悔しています。


医療界も相当危険な状態になってきております。


507 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 00:39:51
努力した人が報われてるのが今の社会
ヨーイドンで皆が一着なんてありえんw

508 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 00:40:30
>>502
ゆとり世代は80年代後半生まれ。
お前そういう書き込みしてて虚しくなんねえの?

509 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 00:42:02
>>507
つまらん。

510 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 00:42:53
バブルに乗り遅れた団塊世代なんて
大学入るのも今よりぜんぜん厳しかったのにな。
映画の就職戦線異状なしとか、見てみろよ。

511 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 00:45:33
>>506
色々と大変ですね
医療系頑張ってください

昨年に同窓会に行ったけど、中学の頃の友人に派遣やってるって言えなかった
やはり30過ぎると差が顕著にでてくるなぁ

512 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 00:46:43
>>497

小泉改革による空前の好景気で、派遣を正社員登用する企業が増えてるよ!
再チャレンジできる社会を実現してくれた小泉さん安倍さんに感謝しろよ!!

ただし、賃金は新卒と同じだけどな。

513 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 00:56:31
そして誰もいなくなった

514 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 01:01:22
将来、日本には原爆記念館のように、新自由主義記念館が作られ、
新自由主義の悲惨さを伝えるコンテンツが並べられるだろう。

515 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 01:03:42
>>511
結婚についていろいろ考えることがあるなら
しばらく話し合って考えていた方が良いと思います。
私の場合は結婚の時期が少し早すぎたと後悔していますから。
いや、もちろん良いこともあるのですが、背負った責任は重いです。

余計なお世話だとは思うのですが
あなたが置かれている状態から考え
もし、お相手が一生共働きを続けるのが嫌だと考えている人なら
結婚はやめておいた方がいいと思います。
最低仕事、子供、そのための努力についてはきちんと話し合っていた方がいいと思います。

それではお互いがんばりましょう。



516 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 01:14:38
いい日旅立ち 美しい国へ  

517 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 01:19:30
>>507
口が達者でずるい人が報われてる社会になってきてるだろ。
竹中と小泉が日本をアメリカ・中国社会のようにしたからね。

518 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 01:20:21
自虐の詩
http://www.shochiku.co.jp/jigyaku/


519 :mixi経済:2006/12/12(火) 02:00:48
無条件ですぐmixi招待状おくりますので・・・
support@masa-mune.com
ここに性別と年齢だけ送ってくださいませ。

520 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 02:03:38
景気いい会社増えてるのも事実だよ

521 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 02:30:11
だいたい、”処理”した後、ドイツ人が片付ける訳だろ。
ガスマスクしてやらなくっちゃいけないんだぜ。危険ジャン。
合理的なドイツ人がそんなことする分けない。

無論、強制労働くらいはあったと思うけどね。
殺すくらいなら、働かせたほうがいいからな

522 :521:2006/12/12(火) 02:30:50
スマン、誤爆った。

523 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 03:04:22
エンゲル係数が低くなるほど少子化する罠
米国も豊かな白人層が一番、少数精鋭主義で出生率も2.0以下


524 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 06:21:34
上のほうの人へ
収入が少ない独り身の中年・高年も寂しいよ・・・
少ない者同士、分相応の生活分け合ったほうが良いよ

525 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/12(火) 08:49:32
>>483
粉飾してインサイダーして数千億規模の仕手戦やってたんだから叩かれて当然だろ〜。

526 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 08:52:33
詐欺商法に引っかかった被害者も自己責任か?

527 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 09:00:38
>>526
ヒント:アムウェイ

528 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 09:22:14
>>523
俺のエンゲル係数は高いよ

食事が趣味だからね

529 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 09:57:59
>>442
インタゲに賛成していなかったか?

530 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 09:59:21
>>443
摩擦があるところで摩耗しないものはない
摩耗が嫌なら道路をダイヤモンドで作れば良い

531 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 10:15:28
俺のエンゲル係数は90%ですけど

532 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 10:19:20
>>498
5年後には50%越えるだろう。この調子で「イノベーション」やっていけば、
どんどんデフレが加速して10年後には90%も有り得る。
案外、厚生年金も簡単に破綻するかもしれないな。国民年金の方がいいかもしれんw

533 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 10:26:41
>>503
正社員も被雇用者保険や年金、医療福祉、生活保護などセーフティネットを
持っていた方が安心できる。ホワイトカラー・エグゼンプションで一気に
過労死や鬱病が増える。つまり、働けない体や精神状態になっても
ナチスのように「貢献できないものは死ね」という政策をとられるのは
大きなリスクになる。

まじめに働く奴が虐げられ、お調子者と怠け者が得をするのが経団連の
目指す「イノベーションにより国際競争力のある美しい国」である。
科学技術すら賃下げのネタに過ぎない。

まともなエリートは海外へ逃亡するだろう。バカじゃないなら。

534 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 10:34:12
日本は再び世界の工場に
日本国民は世界の工員(労働派遣)に

535 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 10:56:31
キヤノンのインチキ経営術
http://up2.viploader.net/pic/src/viploader369738.jpg
http://up2.viploader.net/pic/src/viploader369739.jpg
http://up2.viploader.net/pic/src/viploader369741.jpg
http://up2.viploader.net/pic/src/viploader369743.jpg

536 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 11:21:13
株あがってるよな。アメリカ経済がソフトランディングするとかいってる。
アメリカの有名アナリストで来年アメリカ株価は上がるだろうと予想してる人が
9人中9人なんだって。
それって雨住宅市場はソフトランディングできて 消費に悪影響はないということらしいけど
ついでに日本から資金がながれるってことかねえ(郵政マネー 日本株式配当?)

で、今日も日経はあがってる。にちぎん総裁利上げ見送りかもと。
うーん、景気回復の実感なんかまるっきりない地方に住んでる。
大企業だけうはうはなのかもしれないけど、あがる日経みてるといらつく。
証券税だけ延長処置で税金優遇だから あと1年株価あがるのか?

なけなしの貯金はたいて株かうのは 庶民にはリスクが大きすぎ。

537 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 11:22:14
国債買え

538 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 11:24:46
物価に影響するにしても
株や不動産などの資産インフレが始まって2.3年はかかるかな

539 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 11:26:29
経団連が希望の国日本なんて ばかなお題目かかげやがった。

御手洗いの言動や税調や経済諮問委員会の討論みるたびに
希望なんて失われていくばかりなんですが?

ネットやらないでテレビの大本営だけみてれば 今でも能天気でいられるのかもねえ。
知らぬが仏。
知ったところで、おこったところでなんにもできないところが悔しい。

生活防衛したいけど 所詮しがない個人商店でありまして。
全体の経済基盤があがってくれないことには 努力だけではどうしょもない。
今日は定休日だけど 定休日返上でやったところで 暖房費や人件費かさむだけだしなあ。
まいったまいった。

定休日で転職のスキルみにつけられるはずもなく今40歳。
ワーキングプアの岐阜の繊維問屋の状況・・・ 人事じゃないな、こりゃ。
それにしても青森だあ北海道って時給680円の世界とは・・・灯油代もかさむ冬、
大変だな・・・。

540 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 11:28:03
>>539
株を買えば(・∀・)イイYO!!

541 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 11:36:41
07年度予算、一般会計81兆円台で調整…財務省
 財務省は11日、2007年度予算の一般会計総額を2年ぶりに増額し、
81兆円台とする方向で調整に入った。
 歳入面では、景気回復により、税収が52兆円台半ばまで増加すると見込まれている。
新規国債発行額は、安倍首相の指示で25・5兆円以下に抑制する方向だ。その他の収入と合わせた一般会計歳入総額は、81・5兆円程度となる見通しだ。

 歳出は、各省庁の政策経費である一般歳出を47兆円台前半にとどめる方針がすでに固まっている。
国の借金返済のための国債費は、現在の金利水準を維持できるとの見通しに立って、
19〜20兆円の範囲内に収まると見られる。

 歳出のうち、国の歳入の一部を地方に回している地方交付税は、
06年度まで3年連続で縮小してきた。07年度は、国の税収の増加に伴い、
4年ぶりの前年度比増額となる見通しだ。

 財務省は、増額分の一部を国に戻す特例減算により歳出の削減を目指す方針だが、
地方交付税を担当する総務省は反発しており、
今後の予算編成で焦点の一つになりそうだ。
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20061211i515.htm


(2006年12月12日1時54分 読売新聞)



542 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 11:49:19
>>541
過去最大の減額指示 新規国債25兆5000億円台に 首相
12月12日8時0分配信 産経新聞


 安倍晋三首相は11日、平成19年度予算の新規国債発行額について、
「過去最大の減額を目指す方針で予算編成をするように」と尾身幸次財務相に指示し、
25兆5000億円台に圧縮されることが正式に固まった。
これを受けて尾身財務相は記者団に対し、国債減額の確実な実行のため、
地方交付税を法律で定められている配分額から特例的に減額する考えを強調した。

 安倍首相が、具体的な減額幅に言及したのは初めて。19年度は大幅な税収増が見込まれ、
政府・与党には企業減税や成長戦略につながる歳出増に回すべきだとの意見もあったが、
首相は財政再建を堅持した格好だ。

 新規国債の発行額は、18年度当初予算で、前年度比4兆4000億円減額し、
「30兆円枠内」の29兆9730億円を実現した。
安倍首相の今回の指示は、19年度予算でも4兆4000億円を上回る減額を求めたもので、
国債発行額は、最低でも25兆5000億円台への大幅圧縮となる。

 今後の焦点は、新規国債発行額を固める今月20日の19年度予算の財務省原案内示に向けた最終攻防だ。
総務省や地方自治体は、地方の財政状況が依然厳しいとして総額抑制に反対している。
尾身財務相は、地方交付税の特例減額の実現に向けて他の歳出項目も含めたバランス調整が試されることになる。


 国の税収増に伴って自動的に増える地方交付税を、財政再建の観点から
特例で減額する措置は、財政制度等審議会(財務相の諮問機関)が、
11月22日に答申した19年度予算編成に関する建議(意見書)に明記された。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061212-00000004-san-pol

543 :◆kASpv3aVks :2006/12/12(火) 11:50:05
美しい国(宗主国)→日本(植民地)



544 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 11:53:00
美国とは中国語でアメリカのこと

美しい国とは新自由主義を推し進め日本をアメリカ化することだったんだよ!!!!

キバヤシのAA

545 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 11:54:17
10月4日の財政制度審議会においてこんなことがはなしあわれてたんだね。
地方交付税と社会保障関連を切り詰めるって いうと聞こえはいいが、
その実は地方切捨てと福祉切捨てだよね。うまいこと言い換えるもんだ。
で、法人税は成長戦略と国際競争力のため減税ですかw 美しすぎる日本。

財務相の「国債発行30兆円以下」に「生ぬるい」と批判続出
 財政制度等審議会(財務相の諮問機関)は(10月)4日、
尾身幸次財務相の就任後の初会議を開いた。財務相が2007年度予算編成で国債の新規発行額を06年度当初予算と同じ30兆円以下に抑える方針を示したことに対して
「生ぬるい」などの声が続出。地方交付税と社会保障関係費を2本柱に歳出削減を徹底し、
国債発行額も一段と抑制すべきだとの考えで一致した。

 30兆円枠については「税収増を考えて、さらに低いところを狙うべきだ」
「その程度では国民は納得しない」などの指摘が相次ぎ、委員の1人からは
「25兆円ぐらいを狙うべきだ」との発言も出た。 (07:01)

http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20061005AT3S0401C04102006.html

546 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 11:56:04
>>539
>経団連が希望の国日本なんて ばかなお題目かかげやがった。

プロパガンダが得意な国

ドイツ第三帝国

ソ連

中国文化大革命

北朝鮮

小泉以降の日本(美しい国、希望の国)

プロパガンダは政治において宣伝効果を狙ったもの。
それが実現されるという保証にはならず、多くの場合、
国内の問題から目を逸すときに使われる。

547 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 12:03:17
田中直毅 委員〕( 財政規律の確立と、それから郵政民営化で民営化した日本郵政が成功することとの関連が非常に強いので、
厳しい財政規律の確立をお願いしたいという点です。
今、日本銀行よりも郵貯・簡保の方が保有国債額が多いわけです。
この郵貯・簡保を民間秩序に、少し時間かけてですが、吸収していくためにはこのダウンサイジングが不可欠なんです。
それはもう日本郵政の経営者の人たちも、この異常な国民の金融資産の4分の1を吸収してきた郵貯・簡保がこのままで民営化した秩序の中でうまくはまるとは思っていませんので、
ダウンサイジングは考えているわけですが。

ただ、このバランスシートの左側の資産の部には、
巨額な国債が入っております。これを、価格リスクがあるものをどうやって減らしていくのか。
その間、リスク管理をどうするのか、デリバティブをどうかみ合わせる、
いろいろ議論が日本郵政の中でも入っていますけれども、
これは背景として財政規律の厳しい確立があれば、あらゆる努力はそのうまくいく方向に行くんですが、
万が一にも財政規律が緩むようなことがあり、国債の発行額がまたふえるというようなことがありますと、
この郵政民営化を成功裏に実現することは極めて難しくなる。
そして、日本郵政の経営者にただ単に負担が及ぶのみならず、日本の資本市場において国債利回りが右往左往する。
結果として、我が国の資本市場は国際社会からマーケット規律の働かない、
そして予測可能性が極めて低い。BOJウオッチャーのみならず、日本郵政ウオッチャーも置かなければいけないという、
わけのわからないマーケットだということになります。
http://www.mof.go.jp/singikai/zaiseseido/top.htm

548 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 12:25:51
終わってるなぁ・・・
庶民増税は勘弁してほしいよ

549 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 12:37:58
でもすぐに返さなくても良い借金にビビって、(構造改革という条件付ながら?)増税やむなしと言ってるのも庶民
なんだから仕方ナス。

550 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 12:41:15
国債の償却が終われば庶民には恩恵があると思うのでしょう

551 :◆kASpv3aVks :2006/12/12(火) 12:41:26
諸悪の根源は経団連

価格競争のために国力をそぐような産業分野からは撤退し
新たな高付加価値分野や将来投資に国の資源を集中すべき

淘汰されるべきは経団連

552 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 12:45:44
国債のない国家ってのは
行政は何もせんけど、税金だけは取りますよという国家?

553 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 12:47:47
無借金の幻想というか、無借金経営なんて経営者の無能の証明な場合もあるのに・・。
家計のレベルで考えるなよ・・

554 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 12:50:24
最悪だな

俺は郵政民営化には賛成して昨年は小泉自民に一票を入れたが
それでも郵政民営化だけを支持したのであって格差を広げろとは言ってない
ミンスよりマシだっただけ

555 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 13:03:33
>>554
B層乙

556 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 13:13:02
経済に詳しくないから疑問なんだけど

国債発行というのは本来は、需給調節の目的の方が大きい?
返す返さないの問題ではないのかな?

557 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 13:14:50
>>549-550
80年代以降の「行革」「規制緩和」とはインフレ下で経済学的に財出を絞りサプライサイド
を改革する話のはずだったのだが、いつのまにか「”国の借金”を返すために頑張ろう」
「官を壊せ」という清貧主義・清算主義のスローガンに摩り替わってしまった。

だからデフレ下にも関わらず強行されるわけで、何のために行われているのかも
う誰も理解していない。それに対する反対も「反市場原理」「格差社会」だのといった
方向というわけで余りに不毛過ぎるんだよね。

558 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 13:20:31
>>556
財政赤字が膨らみ過ぎると利子率が経済成長を上回るようになり何かと弊害が出
てくる。逆に言えば経済成長が安定しているなら構わない。
財政赤字の許容度については学者によって意見は分かれるが、さすがに財政出動
を批判する者も今の政権のような歳出削減は支持していない。
急激な削減はGDPの縮小をもたらすか、あるいは税収減・増税でかえって財政赤字が拡大する。

金融・財政は金融緩和・財政中立が基本。

559 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 13:26:07
>>558
その財政中立の中立とは日本で言えばどの程度の財政支出になるんですか?

560 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 13:27:00
>>545
社会保障支出と地方交付税の拡大は財政規律を緩めサプライサイドの停滞をもたらすので、
引き締めるのはそれはそれで構わない。
ただ、引き締めるならその代わりに何らかの手当てが必要。具体的に言えば地方に
ついては自治体・住民の負担にならない方法で都市集住を進める必要がある。
社会保障については、結局は国民がどういう社会を望むか・どの程度の負担を行う
気があるかといった政治的価値観で決まってくる。低負担で高福祉は無理だが、
今のように負担だけ重くして福祉を低くという方向はさらに論外となる。

上では「構わない」と書いたものの、いずれにせよ単に引き締めて増税するだけでは駄目。
>>552のような負担増・無行政社会が訪れる。

561 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 13:28:46
>>559
すまそ、そのあたりは自分で調べてくれw 具体額を出している学者は
いると思う。ただし個々人の政治的な思惑で財出派・緊縮派双方でトンデ
モな数値を出すので気をつけろ。

562 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 13:31:05
>>557
経済学しか知らない馬鹿って困るねw

563 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 13:34:50
>>562
あなたは実際に生活はどうですか?景気良いならいいんだろうけど

564 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 13:35:21
>>562
ん? >>557が「馬鹿」だと言ってるわけ? どこがおかしい?

565 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 13:38:49
>>561
了解しました
色々と自分で調べてみます

566 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 13:42:47
>>564
インフレデフレ言っている時点で経済学に洗脳されている馬鹿だってこと。

567 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 13:46:15
>>566
経営学なら頭いい?

568 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 13:46:46
>>566
おまいは此処を何処だと思っとるんだ?

569 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 13:51:58
>>568
経済学と経済を混同する馬鹿がいっぱいいるところ。

570 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 13:52:22
>>568
Vipと勘違いしてんじゃね?

571 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 13:52:50
>>569
なんだ俗流経済学を実態経済に反映させようとしてるアホでしたか

572 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 13:53:43
自分の肌で感じた経済=本物の経済と言い出しそうな勢いだなw

573 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 13:54:11
>>571
ここにいる連中はみんなそうだなw
インタゲ厨の頭の悪さには恐れ入るw

574 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 13:55:10
>>572
ここの連中はインフレにすれば好景気だと思い込む経済学妄想馬鹿ばっかりだもんなw

575 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 13:56:23
>>574
働いてる層にとっては好景気なわけだが。
二ート?

576 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 13:56:45
妄想NEETの釣り?

577 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 13:57:39
いつもの彼だろう。

578 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 13:58:16
>>575
それはよかったな。

ここの連中は景気が良くなっても不景気面するからなw

579 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 13:59:00
>>578
まだ景気良くなってないんだが。

580 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 13:59:27
確かに企業部門、特に大企業は好景気だが家計には波及してないな

581 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 14:00:20
>>579
不幸自慢もほどほどにしろや!
バブルの時でさえ儲けているのは一部の業界といってたし
キリがないんだよ!

582 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 14:00:41
>>578
馬鹿?いつ景気良くなったんだよ。まだまだデフレだ。

583 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 14:01:41
>>581
お前なにしに来たの?
ここなら構ってもらえるから?
釣りの練習ならVIPでやれ

584 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 14:01:54
>>581
ばーか バブルの時の方が百倍マシだろ。

585 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 14:01:58
>>582
デフレでも好景気なんだから喜ばしいことだろ!

586 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 14:02:50
>>585
アホ。パイを食い合ってるだけだ。

587 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 14:03:19
>>583
土地持っていなかった人は不平不満言ってたぞw
しかも儲けているのは不動産や金融、建設ぐらいなもんだしw

588 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 14:04:40
>>586
資本主義なんだからパイを食い合うのは当然のこと。
それが駄目だというならそれこそ共産主義だ。
わけわかんないこと書いてんじゃねぇよw

589 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 14:04:59
>>587
給料は上がってった。小売もタクシーも好景気。
一部で土地バブルは起こったが全ての土地が高騰したわけじゃない。

590 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 14:06:08
ゼロサム緊縮パイの奪い合いが美しい日本か
まぁ、これが進むと真っ先に淘汰されるのは>>588や、その親なんだろうけどな

591 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 14:06:16
>>588
真性だw パイの拡大目指すのが共産主義なのかよw
真性基地外って凄いなw

592 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 14:07:38
>>589
給与が上がったって土地の上昇と比べりゃたかが知れているレベル。
みんな家が買えなくなると騒いでたじゃねぇかw
ちなみに土地バブルはほぼ全ての土地が上がったぞw

593 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 14:10:36
数値か資料でも出して欲しいところだなぁ
なんか思いつきと聞きかじった知識だけで語ってるように思われてしまうぞい

594 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 14:11:41
正社員化がハッピーか

規制改革・民間開放推進会議 草刈隆郎議長に聞く
http://www.imgup.org/iup299623.jpg

草刈隆郎氏(日本郵船株式会社代表取締役会長 日本経済団体連合会副会長)

595 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 14:14:37
>>592
バブル時、地価はこう動いた

86年の国土庁地価公示価格(86年1月1日価格時点)を見ると、まず東京都心3区から始まった価高騰は、周辺部、あるいは主要ターミナル地区、区部の南西部で年間上昇率は20%から30%を示した。
しかし当時は東京圏の商業地でも、北部とか、東部、あるいは隣接県はまだ5%から10%といった上昇率に留まっていた。
東京圏の住宅地は東京駅からの距離で遠心状にみて5キロまでのところは22.7%のアップ。
それから10キロが12.3%、それから15キロまでが7.7%。これはいずれも前回の12.6とか、5.3、2.5%のアップに比べると、大体2倍とか、3倍とかになっている。都心部の住宅地、あるいは都心周辺部の住宅地が上がってきているということである。
住宅地は、しかし、20キロを超えるとほとんど全国平均並みの上がり方しかしていなかった。

87年になると地価上昇率は、右肩上がりの陶酔的群集心理が引き起こした狂気の暴騰を示した。
それが翌年の「88年地価調査」(88年7月1日価格時点)になると東京都の地価上昇は著しく鈍化し、沈静化に向かっていることが明らかになってきた。
住宅地の変動率は、地区別にみると中心区がマイナス3.9%、内周区マイナス2.3%、外周区8.0%、北多摩地区25.2%、西多摩地区47.6%を示し、住宅地の価格は、これまでの上昇傾向に歯止めがかかり、前回の変動率を大幅に下回った。
特に中心区、内周区および北多摩地区で反転してマイナス変動率を示したのが目立った。
商業地の変動率を地区別に見ると、中心区がマイナス 0.1%、内周区1.4%、外周区10.4%、北多摩地区0.8%、南多摩地区18.9%、西多摩地区42.1%となっており、本年の商業地では、ほとんどの地区で住宅地に比べ著しく鈍化傾向をみせ、昨年の変動率を大幅に下回った。

596 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 14:16:50
地価公示価格がアテにならないのは不動産に詳しい人なら常識だがw

597 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 14:18:45
>>596
>>593

598 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 14:19:24
>>591
まともな反論返せない馬鹿の典型だなお前w

599 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 14:20:14
>>597
>>596

600 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 14:22:23
>>598
>>598


601 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 14:22:51
>>599
>>593
数値か資料でも出して欲しいところだなぁ
なんか思いつきと聞きかじった知識だけで語ってるように思われてしまうぞい


602 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 14:23:03
>>600
>>598

603 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 14:23:33
>>602
>>602

604 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 14:24:01
>>601
>>596

605 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 14:24:36
>>604
>>604

606 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 14:26:52
>>549
>でもすぐに返さなくても良い を庶民が理解しているのかどうか・・・
つか、ほんの一握りしか理解していないだろ。

607 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 14:27:51
>>554
小泉以降の自民に投票するって事は白紙委任状を渡すって事だぜ。

608 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 14:29:25
バブルは土地とか株とか絵画とか一部が上がっただけだからバブルといわれるんでしょうに・・。だから
不平があるのはあたりまえ

好景気なら不平は少ないと思うぞ

609 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 14:31:12
>>607
民巣よりマシだったそうだよ。w

中国に主権を渡すぐらいなら、死を選ぶ。
デマにだまされ、小泉にだまされ。今度はなんにだまさせるんだろうな。


610 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 14:32:08
>>606
だから仕方ナスってこと。貧乏な人たちは知らずに逝くしかない。おいらもいろいろ周りに話してみたけど、
みんな死に瀕しても我慢強く借金返したいらしいんで。

611 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 14:35:55
>>610
夕張は完全に見せしめとして使われたな。

612 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 14:37:13
日本のマネーサプライってのはGDPの二倍ほどらしい
そのうち貯蓄で凍ってるのが750兆円ほど

613 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 14:42:05
>>608
バブル期は空前の好景気だったんだがな。
それ以前に今のアメリカや中国などでも好景気時には資産価格が上がるのは常識。
当時資産インフレに文句を言ってたのは「都市部のサラリーマン」だけだったのに
それを全国の民意のように煽ったのはマスコミ。
マスコミ連中は余裕で都市部に家を買えたのにな。

614 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 14:44:38
ついでに言えば、当時のサラリーマンだって埼玉や千葉に家を買ってた。
単純に「都心部」に買いたいけど買えないって事でしかなかった。
消費自体は「家は都心に買えないけど車はシーマ」とか好調だった。

615 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 14:46:04
>>614
バブル期の普通は
N速でいう今の勝ち組ぐらい
差があるよな。

616 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 14:47:44
給料もばぶってたらしい。
バブル期に1500円のランチ毎日食べてた と先輩が言ってた。
ウラヤマシス


617 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 14:49:30
>>616
土建のバイトで日給15000〜20000とかあったからなぁ

618 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 14:51:12
大工で150万とかトラックで100万越えとかかなりあった。
今では信じられない。

619 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 14:52:47
>>617
俺んとこは3万5000円だったぞ。

620 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 14:53:30
>>619
やっぱり物価の下落よりも、名目賃金の下落の方が大きいんだな

621 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 14:53:51
好景気が続いて、投資先がなくなってきたから
安易に株や不動産に金が動いてしまってバブルになった。
それ自体は好景気とバカな投資家って話でしか無い。
問題はそっから先。
儲ける奴がいるのはけしからんってマスゴミが言い出して、
それに乗っかったアホ日銀が極端な引き締めに走った。

622 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 14:54:50
20年近く前に開発が始まった住宅街の近くに住んでいるが、駅から一番
遠い場所から販売が始まり、当時は一軒、1億近かったな。
それが今では駅に近い場所が3000万〜4000万で販売されている。
一億円だった家が売りに出されていたりもするが、一億で購入した人達、
ローンはどうしているのだろうか。

623 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 14:54:59
>>620
大晦日や正月なんて日給5万だった。

624 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 14:57:22
>>623
今じゃ、4分の1ぐらいしかないよな。

625 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 14:58:16
バブルつっても、狂気のように土地や株の値段が上がってた時も、
GDPの成長率はせいぜい2,3%で、日本は既に低成長時代に突入してた。

あんな成長率でも充分人は幸せだった。

個人的には名目賃金がどうとかよりも、経費が美味しかった。


626 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 14:58:57
今は1万2000円ぐらいかな?

627 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 15:01:24
今ってGDPの成長率が名目で0.8% 実質で2%くらいだったか?

628 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 15:02:56
>>627
それも大企業とインチキ企業ばっかり儲かってだからね。

629 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 15:04:01
>>625
バブル期の成長率は5〜6%台だったぞ。

630 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 15:04:32
インフレ率がそれぐらいだな。>2〜3%

631 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 15:04:49
>>629
頭大丈夫?

632 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 15:06:45
バブル期の成長率のデータは探してもなかなか出てこないな。
ほとんどが1994年以降のデータだ。

633 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 15:10:51
バブルのときもトヨタは儲かってたの?

634 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 15:11:02
>>632
捜せば結構ある。

http://www.study-mirai.org/works/retail-banking9910.htm

635 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 15:11:36
今の日本は「格差」社会じゃないでしょ? 
欧州のような文化資本に根差した階級の存在する国や、
アメリカのように成長しつつ富裕層と貧困層の差が開く社会を格差社会という。

今の日本は上から下まで右から左までインフレファイターで成長を抑制して貧困層だけを増やしている。
日本の構造改革は、市場原理化・金持ち優遇ですらないただの破壊思想だと思いますよ。
新自由主義ですらないと思う。
保守層もインフレファイター、反新自由主義を自称する者までインフレファイター、ってどういうことやねん。
自民党の中川たちの4%成長論も、金融は先行き不透明で、
増税・緊縮財政でどうやって成長するねん、訳わからん。
 

636 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 15:13:20
>>632
ここも。

http://www.esri.cao.go.jp/jp/sna/toukei-old.html

637 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 15:13:50
>>631
1990 6.0%
1989 4.3%
1988 6.7%
1987 5.0%

638 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 15:14:59
増税なんてしとらんがなw

するとは言っているがw

639 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 15:15:38
>>637
ゴメソ

640 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 15:16:59
ヲラタ

641 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 15:18:29
>>639
おK

642 :◆kASpv3aVks :2006/12/12(火) 15:18:44
バブル期には
先輩が会社の金で特上のすし食わしてくれたと
いっててな?

どんな時代だったんだろうか? 想像つかない


643 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 15:20:06
基本的にデフレが終了する&所得が増加して貯蓄から消費や投資へ、
という流れにならなければ好景気になんかならない。
今重要なのは資産・賃金デフレに終止符を打ち、その後の状況から
徐々に利上げして円高に持っていく事。
世界中がインフレ傾向なのに日本だけデフレでは購買力があがるわけは無い。

644 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 15:20:07
>>642
お年玉がだいたい30万くらいだった

645 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 15:20:57
>>635
どう考えても中長期てきにみたら
衰退の道をたどるよな。
金持ちも金融市場で戦わざる終えなくなると思うけど
世界を相手にやれるわけがない。w

646 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 15:21:04
当時を知らんが就職活動でローレックス贈られたそうな。
新卒への接待旅行も盛んだったらしー

647 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 15:22:46
http://www5.cao.go.jp/keizai3/discussion-paper/dp011-z.pdf
15ページ
バブルの名目成長率は7%前後?

648 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 15:23:08
>>646
ヘリコプターで東京遊覧とかホテルに缶詰とかあった。
今は交通費も電車賃しか出ないだろうが、当時は万札だったよ。

649 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 15:23:40
高度経済成長期・バブル期を牽引した日本の社会・経済構造を破壊しているのが構造改革

650 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 15:24:56
今思えばバブル期は馬鹿だがそういう馬鹿な金の使い方して
それが他人の給料になってその給料で・・・ってなっていくから
資本主義はそれでOKなんだろうな。
結局金回りさえ良ければ需要はそれに追いつく。

651 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 15:26:12
バブルのときは銀座で深夜、タクシーに乗るのは困難。みんなつかいまくりなので

652 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 15:26:26
>>647-648
凄え・・

653 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 15:27:55
>>651
タクシー運転手も儲かったし
本来交通などそうしたプロに任せた方が利便性も上がるな

美術館なども平成になってつぶれまくり

654 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 15:31:16
名目1%でいざなぎ景気超えってのは数字のまやかしってやつだな。
マイナスにして上げただけだろうが。

655 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 15:31:54
これ見ると日本の潜在成長率3%って言っても控えめな推計に思えるな。
それだけ日本経済は優秀なんだよな、本来。
それをよってたかってカイカクカイカクってほざいて潰してる・・・。

656 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 15:33:21
今まで通りのマッチポンプ景気回復が続いてくのかね?

657 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 15:34:42
>>653
0.8%に下方修正されてるよ
てかさ、1980年代の成長時代って資産インフレがすごくて
資産の格差はあったけど、労働分配率も今より高くて
物価上昇分以上に名目賃金が上がっててよかったよなー

658 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 15:36:01
>>650
GDP成長率ってのは結局「どれだけマネーが動いたか」って事だからな。
結局金の有る所から他へ移動して行かなければ拡大しない。

659 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 15:37:07
テレビに出てくる奴の中には経済成長そのものを否定するアホまでいるからなぁ

660 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 15:37:53
しかし、このままの状態が続けば
いつかは北朝鮮になるんだよな。
俺が生きているうちに達成できそうな勢いだ。

661 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 15:39:57
当時は金の卵と言われてた若者達
現在はゴミ屑扱い、使い捨てにされるw

662 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 15:40:05
>>657
0.8かい・・・orz 

663 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 15:42:44
つーーか、バブルのときCPIの上昇はたいしたことなかったのに、
日銀が馬鹿みたいに金利上げたのが間違い。
不動産バブルは、政府の総量規制や地価税などの税制だけで制御すべきだった。
日銀が資産価格に関与するのが間違いのもと

664 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 15:43:14
現実として日本国内の「円」の総量はバブル期より遥かに多いんだがな。
単に動いていないってだけ。
これを何とかさえ出来れば景気は良くなる。
最近の回復基調も企業と高所得層が使ったからだが、これを中・低所得層
にまで広げられれば良いんだが。
特に未だ圧倒的多数である中所得層は企業が所得分配を増やしさえすれば回復する。


665 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 15:43:30
>>557
>80年代以降の「行革」「規制緩和」とはインフレ下で経済学的に財出を絞りサプライサイド
あの頃は労組の力が強く、国鉄の「国労・動労」、官公労を抑え込むという目的があった。
(それがいいかどうかは別問題)
それと第二次石油危機・バブル経済などのインフレ懸念もあった。

あとは>>557の言う通り。サプライサイダーのおっちゃん達が「自分探しの旅」を
完結させる政策に変貌。

666 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 15:44:24
>>661
政府と財界の動きを見ていると
間違いなく、移民を受け入れまくるだろうな。
やはり作りたいのはアメリカそのものだろう。

出生率にもあわてない、教育水準低下にもあわてない
のはそういうことだろう。


667 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 15:50:38
人口の多数を占める、中流以下の所得と生活を安定させないと少子化を防げないのにな。
不妊治療がどうしたとか、母子家庭の補助金がどうこうとかミクロなところだけ変えようとしている。

668 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 15:51:18
>>664最近の回復基調も企業と高所得層が使ったからだが

というより、円安による輸出好調とそれにともなう設備投資主導。
個人レベルでは、高層マンションなどの不動産需要がせいぜい。
しかし、これらの投資需要を日銀がぶっつぶしつつある

669 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 15:52:51
これで消費税増税やったらますますデフレに拍車をかけるだろうな。

670 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 15:54:41
どこかで見たが、日本の貧困率は韓国越えたらしいな。
OECD発表らしいが。

671 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 16:00:39
>>588
>資本主義なんだからパイを食い合うのは当然のこと。
そんなのどこで習った?朝鮮総連か?wwww

672 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 16:01:14
やっぱり新しい産業などが興るのは経済成長期が顕著だなぁ

673 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 16:02:53
>>668
その設備投資も個人消費が伸びない限り未来の不良債権候補でしょ。

674 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 16:06:09
法人税下げると競争力アップっていうのは大嘘。
法人税は所得(おおむね利益)にかかるものだから、
研究開発費とかにはかからない。設備の減価償却も所得にはならない。
税率が低いと、あえて研究開発費や設備投資などリスクのあることはせずに
利益を留保しようとする。経営者は。自分の報酬さえ十分もらえれば
よく、将来のことはどうでもいいと考える。
たとえば、一兆円利益がでて税率10%なら 9000億円 留保できる
から、これで運用した方が楽。
しかし、50%の税率なら、5000億円が税金にとられるので、
それなら、5000億円を研究開発にまわして、利益を5000億に抑え、
税金を50%の2500億円にした方が、将来のためと考えるかもしれない。

675 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 16:12:16
>法人税下げると競争力アップっていうのは大嘘。

法人税下げると競争力アップっていうのすらは大嘘。が正解

676 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 16:15:57
失礼

>法人税下げると競争力アップっていうのは大嘘。

法人税下げると競争力アップ。っていうのすら大嘘。が正解


677 :◆kASpv3aVks :2006/12/12(火) 16:16:54
企業利益への法人税や住民税を考えると
 配当への課税はやめるべきだ。配当課税0%にすべき

利子と同列に配当課税を考えるのがおかしい

貯金と投資は別物だ。


678 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 16:30:03
額に汗して人の役に立つものを作って稼いだ時よりも、
ただ数字とにらめっこしながらキーボードをたたいて稼いだほうが
税金が安いとなれば、そりゃこぞって投機にはしる罠。
そうやって拡大したのがバブル。いまも投機マネーは盛んに動いているけどそれはGDPにカウントされませんらね。
だってただお金を右から左へと動かしているだけなんだもん。そんなので国が豊かになるはずもなく…。

しかし、バブル崩壊時とその後の値下がりでアメリカの証券会社にいいように遊ばれたのにもかかわらず
いまだにバブルを夢見ているような馬鹿があふぉなことをいっとりますなぁ…。
今の日本は金余りなんだからどう考えたって利子や配当に高い税金を掛けるのが妥当。
どんなにゆずっても総合課税以上の譲歩はするべきじゃないのは明らか。

679 :◆kASpv3aVks :2006/12/12(火) 16:36:14
>>678
>>今の日本は金余りなんだからどう考えたって利子や配当に高い税金を掛けるのが妥当。
日本という枠組みで大雑把に考えるのはよくない
むしろ投機を抑制するためにも配当重視の株主を増やすべきでもある

家計部門は干上がって企業部門は潤っている
 景気を支えるには企業部門から家計部門へお金の流れを作る工夫をするのが大事

680 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 16:37:47
金の使い道がないから自社株買いしてる大企業に減税しても意味ないだろ


681 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 16:38:15
何故給与を増やせと言う流れにならんのか。

682 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 16:39:16
>>681
人件費の向上はトヨタなど輸出企業の足を引っ張るから

683 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 16:40:38
>>682
>トヨタなど輸出企業の足を引っ張るから

いい味出してるな。

684 :◆kASpv3aVks :2006/12/12(火) 16:41:43
>>681
それは無理。政商どもが献金して政治を操っている限りはね

まず配当金や自社株買いなどで奴らの懐から金を無理し取っていかないと
いきなりそこまではいけない。

やつらは金に物言わせて政治力を持っている

685 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 16:44:16
選挙があるだろ。

686 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 16:45:14
>>684
結局、目の色が違う人達と金融が儲かるだけですな。
まー分かってるけど。

やはり、アメリカどころか、韓国に向かっているなこの国は。
サムソンとヒョンデだけの国となり、最後はそれすら駄目になる。


687 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 16:46:43
>>686
そして最後は日本人総出でファビョルと

688 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 16:47:42
>>679
配当金が増えるぞ→よーし、事業を起こすよりも株に投機したほうが利益がでる→投機熱加熱

配当金重視の株主が増える→もっと配当金を増やせ、株主あっての企業だ、従業員などどうでいい→企業ぼろぼろ→さらなる不景気へ

えーと、このながれはかつてアメリカが通ってきた道w
日本は経営者が株主に邪魔されないような仕組みを作ってきたからそんな問題は発生しなかったが
いまはかつてのアメリカ見たく敵対的買収とかまあ余計なものに振り回されてますがね。

>景気を支えるには企業部門から家計部門へお金の流れを作る工夫をするのが大事
法人税率を上げたら即流れますがね。投機しても利益が出ないとなれば消費も活発になるでしょうし。

689 :◆kASpv3aVks :2006/12/12(火) 16:49:25
>>684
敵の敵は味方。現実的妥協は必要。
労働者・資本家・経営者このトライアングルの中で
経営者を叩く方法は資本家を味方につける事


>>682
日本をマクドナルドや吉野家にしたいらしいな。ありえん


690 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 16:50:05
美しい国では景気回復なんかない
鼻くそほじるように金が儲かるような環境が必要

691 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 16:50:10
政治板から変なのが来たな

692 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 16:52:09
日本の場合はどう見てもアメリカ化ではなくて
韓国化だと思う。
最悪だな。

693 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 16:53:15
>>690
金持ちは鼻くそほじるように儲かっているだろうな。

694 :◆kASpv3aVks :2006/12/12(火) 16:53:21
>>688
>>法人税率を上げたら即流れますがね。
そんなのはわかりきってる。だがそこまで持っていくプロセスは
現状の経団連支配をつぶし法人税を引きあがるためには
共産党等の左派政権を樹立せねばなるまい。

今うてる現実的対策をいってるだけ

695 :◆kASpv3aVks :2006/12/12(火) 16:55:22
法人税率引き上げ 言うのは簡単で理想的だ

だがそれを可能にする政権は左派政権のみ

革命家はすぐ高邁な理想を口にして理想を実現できない
 目先できることを積み上げていくのが大事

696 :682:2006/12/12(火) 16:55:54
>>689
俺は経団連の主張を肩代わりしてみただけだ
何かと国際競争力がどうたらで人件費を決してあげようとしない奴ら
どれだけ黒字を出そうとな

697 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 16:55:58
労働者・資本家・経営者はともに忌み嫌うのではなく共闘するのが基本。役割分担ってやつだ。
それと今の日本は金余り、つまり資本家の役割をあまり必要としない状態。
資本家を優遇する理由はまったくないな。

698 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 16:56:28
買収とか経営統合とか多くなってきましたね。
結局企業の巨大化、寡占化、財閥化がすすむんじゃないかと?

M&Aで時代が昔に返りそう。

699 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 16:59:55
デフレ下なんだから寡占が進むのも当然の話。

700 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 17:00:11
>>594
草刈か・・・何新聞?

701 :◆kASpv3aVks :2006/12/12(火) 17:01:34
>>696
主張はわかるが奴らの政商の詭弁にのせられてはいけない
価格競争力が無いのは指摘企業の問題でそれを
必要以上に国家国民がカバーしてやる義理は無い。
給与面で還元すらしないわけだから尚更だ

政商に国民が金をめぐんでる行為を国際競争力の確保という
フレーズに変えて叫ぶのは奴らの思う壺だ

702 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 17:02:41
>>674
法人税下げて余った利益で
海外に工場を建ててる会社もあるな。

703 :682:2006/12/12(火) 17:02:55
>>701
その通り
官におんぶに抱っこで助けられてる企業が
今のトヨタやキャノンといった企業だ

704 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 17:05:15
>>682
×人件費の向上はトヨタなど輸出企業の足を引っ張るから
○人件費の向上はトヨタなど輸出企業 が 足を引っ張ってるから

705 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 17:12:16
これからの日本ってさ

結局は専門性に特化し、職人としての能力とスキルを身に付けた人だけが
転職を繰り返しながらも所得を伸ばすことができ
特化した能力を得てない人は派遣や期間工やパートで低所得ってわかれるんだろ

まぁ、そうしたのを見て努力うんぬんってはなしになるだろうが

706 :◆kASpv3aVks :2006/12/12(火) 17:16:13
>>697
>>それと今の日本は金余り、つまり資本家の役割をあまり必要としない状態。
>>資本家を優遇する理由はまったくないな。
だから日本という大雑把な枠組みで考えすぎ
配当を受け取る権利があるのは金持ちの大資本家だけではない。
 金の余っているところから、無いところへ少しでも金を流すという
 シンプルな思考が大切だ。

707 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 17:17:14
>>705
職人としての能力ねえ・・・
職人も消えてるよ。不景気だから。
余裕がないと芸術系とか ぜいたく品からすたれてくる。
着物・・・10年前ぐらいまではまだ着ていた人をみかけたがめっきりへった。

なんかサバイブできる職種ってある?


708 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 17:21:09
>>707
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/409389261X.html

まあ、日本じゃ活躍するとこないかもしれんがw

709 :◆kASpv3aVks :2006/12/12(火) 17:21:12
>>705
それこそ理想だろう

しかし経団連の日本マクドナルド化路線では
経営層と使い捨てのフリーターだけになる。

そこには付加価値を創造のベースになる専門家は不必要だ

ひたすら低価格を目指し既存製品を売るのみだ
ハンバーガーは値段を下げるほど売れるものじゃないいずれ限界が来る

710 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 17:22:16
>>705
>専門性に特化し、職人としての能力とスキルを身に付けた人だけが

そんなところ目指すより、いい大学に入っていいところ入るのが確実。
問題はどこに入ってどう泳ぎきるかなのよ。
いつまでだまされてるつもりだ?

711 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 17:22:43
>>642
まず仕事が余っている状態。
新人は他社に取られない用に「研修」と称して
海外に連れ出し接待する。
さらにまだ就職協定なるものが存在していたのにも
かかわらず、平然と解禁前に青田刈りをする始末。
採用担当者が学校にやってきて学生にもペコペコしていた。

仕事はそれは深夜まで24時間働くような状態だった。
とにかく入れ食い状態で若手でもやる気さえあれば、
いろんなプロジェクトを企画立案するチャンスがあった。

そんな感じだったな。意味のない仕事も多かったが
今よりははるかにましだったよ。

712 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 17:27:20
>>710
勝ち残こるために教育か。
だから子供のお受験雑誌がはやるんだな。
上層部富裕層ほど 危機をかんじてるんだろうな。
ゆとりなんていってると いつ落ちるかわからないもんな。

edu とかアエラキッズとか日経キッズ? 売れてるらしいね。

713 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 17:27:58
専門性に特化し、職人としての能力とスキルを身に付けた人でさえも
経団連(外資)の食い物にされていく世の中が着実に進んでます…。

ごく一部の企業経営に携る人だけ、わずかばかりの恩恵にあずかれるかもってとこでしょうか…。

714 :◆kASpv3aVks :2006/12/12(火) 17:28:09
>>711
今も仕事はいくらでもあまっているから
労働に対する対価。待遇面が相当劣化したんですねえ。

今は死ぬほど忙しいのはフリーターや派遣ばかりで
コアな層だけですね忙しくてもそれなりの対価が支払われるのは

まさに日本がマクドナルドの低価格路線に引きずり込まれている


715 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 17:28:28
>>709
そうそう、幻想だ。
共産主義が人間の善性が完全でなければ成功しないように
完全な競争、完全な資本主義もそれに依存する。
そんな世界はありえない。

716 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 17:32:11
今の状態から63兆円の財政支出増加を3年間続けると、日本の財政は発散するって資料がここで紹介されてたな。
1万人が住めるスペースコロニー建築に100兆円必要って試算がある。
1万人規模のスペースコロニーを1機作っても、まだ発散までには余裕があるよ。

717 :◆kASpv3aVks :2006/12/12(火) 17:32:13
>>713
>>専門性に特化し、職人としての能力とスキルを身に付けた人でさえも
>>経団連(外資)の食い物にされていく世の中が着実に進んでます…。
その第1弾が1985年のザル法&欠陥法である派遣法だったわけで
ザル法&欠陥法を一般労働者までに規制緩和して

挙句の果て経団連は労働者派遣よりも安上がりに人を使おうと
人材供給行=偽装請負を合法化しろといっている

これは酷い

718 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 17:33:34
>>712
>>713
大正解

719 :◆kASpv3aVks :2006/12/12(火) 17:34:51
>>715
いや、それこそが日本の目指すべき付加価値創造路線だろうという意味

専門性のある人材と高付加価値を創造するという哲学をもつ経営層が
タッグを組むのが目指すべき理想だ。

無念だ。

720 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 17:35:42
>>717
庶民の最後の砦の司法試験もロースクールで
裕福でないとチャレンジが難しくなったし
合格後も弁護士の増加で安く買い叩かれるでしょう。
親が弁護士でコネなどがない限り・・・

721 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 17:52:46
>>710
気楽な人生送るなら専門職だと思うがなあ

722 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 17:53:55
>>721
IT系の専門職ってどうなんだろう・・・?
ITとか技術革新の早いところって覚えた技術もすぐに市場価値が下がるんだよな・・
やはり介護とか?

723 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 17:55:57
いつその専門職がなくなるのかも分からんからなあ。
専門職ってのも不安定だからね。
景気落ち込めば転職も厳しくなる。

724 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 17:56:24
>>720
独占じゃなきゃ独立なんて金持ってるヤツしかできないしね。
弁護士も企業化するんだろうけど、そうなったらそうなったで優秀なのから青田刈りされてくだけだし。
検事の質が落ちそうだなぁ・・。

725 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 17:56:32
>>722
学校の先生とか(現実は結構しんどい精神的に)理学療法士とかがいいみたいですね
IT職はひどいみたいですね

726 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 17:56:44
介護なんてのは論外だろ・・・


727 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 17:57:00
食品会社とかのサラリーマンや研究職が一番安定してる気がする。
絶対なくならない会社とかのね。

728 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 18:02:05
大手マスコミとかも安定してるわな。過労死と隣り合わせだけどw

729 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 18:02:16
>>722
スーパーハカー以外がダメでしょw
資格だとテクニカルエンジニアとかCCIEとか。

730 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 18:05:15
規制の多い業界ほど安定。
規制緩和が進めば進むほど皆貧乏になっていく。

731 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 18:17:11
>>700
中日新聞

732 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 18:20:12
>>729
CCIEとか上位レベルの資格取る時間があるなら公務員になるな・・

733 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 18:21:56
>>729
ネットワーク技術者になりたいのか?w
ルータを設定する職業にでもついているならともかく、
正直、あまり意味がない気がする。

734 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 18:24:02
>>722
IT系はまったくお薦めできない。
独自にビジネスでもやる気があるなら別だが、
通常のIT系の職業は労力の割りに評価が低い。
特に日本は経営者の理解が無いからひどいね。
本当に一部に優秀で高級取りがいるくらいで、
ほとんどがデスマ要員。

735 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 18:26:11
>>734
>本当に一部に優秀で高級取りがいるくらいで、
高級→高給

736 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 18:26:24
>>734
IT技術者で一生食っていけないの?
ネットワークエンジニアとか頻繁に募集してるじゃない

737 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 18:27:12
IT系の離職率の高さを見よ。

738 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 18:28:16
ITは技術なのに証券や家の営業並みの厳しさのイメージがある。

739 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 18:28:29
IT技術者なんて35が限界だぞ。
40過ぎても毎日徹夜出来るのか?俺は嫌だね

740 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 18:29:46
>>737
どうしてだろう・・・
ITって技術系の花形業種だと思ったけどなぁ・・・
だって作業着ではなくてスーツ着て作業する技術屋だよ

741 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 18:31:00
労働組合は物分りが良すぎた。〜高木組合長

http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20061207/115146/

742 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 18:31:00
何言ってんだw
技術者に格好なんて関係ないよ。
プラント関係の技術者なんてめちゃ高給だが
作業着だぞ。

743 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 18:34:59
事務とか一般的な仕事は大方派遣に切り替わってるしなぁ・・・
やはり所得を安定させるにはITだろうと技術者しかないのだろうか?

744 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 18:37:19
IT技術者のどこが安定してんだ?アホか。

745 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 18:38:13
>>744
IT技術者って他に競合するのが少ないから安定するだろ?
少なくとも中堅IT技術者は足りてないぞ

746 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 18:38:36
>>740
激務の割に薄給で対価に見合わないから。

747 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 18:38:57
>>736
ネットワーク技術者なんて、若い頃くらいだろう。
まあ、マネージメントが得意でプロマネ出来れば申し分ないが、
技術だけで食っていくのは苦しいんじゃないか?
データベースの専門家で更にネットワークのスキルを身に付けたい
というならいいかもしれないが、少なくとも好きでやりたくて
しょうがないという人以外はあまりお薦めできませんね。

748 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 18:41:00
>>742
工場勤務の場合も作業着の方が多いだろう。
>>740
まさか研究者が全員白衣を着ているとか思っていないよね?

749 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 18:41:00
ITITって叫んでた総理がいたな・・・
結局、日本に定着したのはITモドキの肉体労働

750 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 18:41:41
>>749
そもそも携帯販売がIT関連なんて言っている国だからw

751 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 18:45:29
光通信のことかー!!

752 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 18:46:33
鯖管理は楽だよ、夜勤多いけど
ただネットワーク系のエンジニアで仕事していくにはマネジメント能力も必要

753 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 18:46:58
>>745
>>746

754 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 18:47:00
なーんか、やっぱり製造業、IT業界って世間から妙な偏見で
見られているんだな。その妙というのがなんていうか…
元技術者の俺から見ると単なる世間知らずにすら見えるのだが、
仕方がないのだろう。

製造業にもIT業界(とっても通信事業w)にもいた俺としては、
マスコミの報道を見ているといろいろ思う所があるんだよね。

そもそも、技術者でも金融系と製造業ではかなりの温度差があるし。

755 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 18:48:17
>>751
シーッ!

756 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 18:48:53
>>754
それじゃ現場にいた人としてはIT系技術者のことはどう思う?

757 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 18:50:21
>>732-733

なりたくないよ!つか興味ないしw
ただIT資格でやってけそうということだと、それくらいかなぁと。
スーパーハカーになって、重大かつ、かわいい犯罪起こして出所したら、各国の情報機関から
オファーくるかもねw

758 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 18:52:35
>>754
コンサルになったり管理職になったりするじゃん。
30代後半で現場でやってる奴っていないだろ?

759 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 18:54:09
>>756
その「現場」ってどういう意味?w
言葉の使い方からして…まあいいか。
IT系では主にネットワーク保守、サーバ保守、企画もどきをやっていたが、
>>747で書いた通りだ。

ちなみに製造業では「現場」というと「製造現場」を指すことが多い。
もちろん、工場≠製造ラインくらいは知っているよね?

760 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 19:00:37
>>759
インフラ構築とかかな。

761 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 19:03:22
>>760
わけわからんw

762 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 19:06:14
>>761
社内システム構築したりしないの?

763 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 19:07:39
つか、今の日本って
中途半端な人間だと即ワーキングプア直行だからな
まぁ、美しい国に向かってると言えるが

764 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/12(火) 19:11:10
やっぱ時代は建設からITかな〜。業界構造そっくりだしな〜。とひ職みたいな奴も
いるのかな〜?

765 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 19:12:12
>>764
ITの現場は頭脳労働だからなぁ・・・
頭脳労働だから誰でもなれるわけではない

766 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/12(火) 19:13:45
>>765
建設現場だって土方だけでは動かんわな〜。

767 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 19:14:59
>>762
IT系やっていた頃はBtoBだから顧客のシステム構築や
保守サポート、苦情処理までやっていたよ。
まあ、実際のシステム障害はヘルプデスクだけで対応
出来るものじゃないからね。

あと上に潰されたけど新システム開発もいくつかw

製造業の頃はソフトウェア系をやっていたので、
通信は通信ソフトというより通信機器制御用の
プログラム(デバイスドライバ)を作ったことは
あるけど、ほとんど研究調査だったね。
(でも事業所勤務w)

768 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 19:25:46
>>765
しかもITの中でもいろいろありますから。
SEがシステムエンジニアの略なのか、
セールスエンジニアの略なのか、
サービスエンジニアなのか、

みたいな半分ジョークみたいな話はよく語られるね。
まあ、簡単にランク付けするとこんな感じかな?

プロマネ>上級SE(基本設計)>SE(詳細設計、一部プログラミング)>PG

スーパーハカーはPGだったりするけどなw

これがネットワーク系だとちょっと違っていたりする。しかもネットワークも
LANとWANで大違いだし、インターネットが絡むとサーバ、セキュリティも
加わって複雑怪奇。俺はまさしくそこにいた訳だが。(まああまり言うと
素性がバレるのでやめておく)

769 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 19:27:39
>>768
仕事として使い潰しが利くのは
PG系なのかネットワーク系なのか?

770 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 19:31:23
>>769
両方とも潰しが効かないw
マジでいい職場でいい仕事に当たるとそこそこいけると思うけど、
トンでもない仕事だとどうにもならない。
それでもビジネスということに割り切っていけばなんとかなるかも。
こんな感じだな。

参考になりましたか?

771 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 19:33:09
>>770
かなり参考になりましたよ
そういえば、PGになるといって就職した友人が行方不明になりました

772 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 19:35:58
>>758
>コンサルになったり管理職になったりするじゃん。
まあ、うまく行けばな。それでもお薦めできる仕事ではない。
管理職になるなんて、スーパーのレジから始めても
なれる人はいるわけだし。

特別高給取りというわけでもない。まあ、金融系なら
いいかもしれないね。大変そうだけど。
興味があるなら自分で調べて、自己責任でなるしかない。

正直言ってコンピューターや通信などに興味が無いなら
やるべきではないというのが俺の考え方。好きな奴と
競争するのは大変だ。

773 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 19:47:52
NHKで談合叩きやってるぞw

774 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 19:50:02
まあ電線地中化やら光ファイバー網もITだし公共事業としては波及はあるわな。

775 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 19:56:11
談合も需要がないところで解消するとデフレ要因になる

776 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 19:56:42
談合ってなくなってもいいんじゃね?

777 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 19:57:38
談合自体は違法だからな

778 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 19:58:33
まあ、ここにいるのは負け組みばっかだよな。
おれもだけど

779 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 19:59:52
>>776
そうだな。0円受注とか、採算割れで受注して、下請けが地獄を見て手抜き工事
連発するような事態を避けれてなおかつ、東京本社の大手ゼネコンだけが受注
するようなシステムじゃなくて、地元に金が落ちるようなシステムを開発できたら
談合はいらないと言えるが。

780 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 20:00:05
談合坂ってあるくらいだから伝統だよな。
美しい日本の伝統を壊して何が美しい国だ?

781 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 20:00:42
どこにあるんだよw

782 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 20:01:54
談合をなくせ!
価格破壊を進めて安くした方が国民は楽になる

783 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 20:02:16
>>781
え?知らんの?
中央高速のサービスエリアの名前にもなってるのに?

784 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 20:02:49
デフレが解消されて成長産業があって失業者を飲み込んでくれるのならね

785 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 20:04:17
談合ってなくしてもいいだろ

786 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 20:04:24
>>784
構造改革が進めばIT産業とかの新規産業が興ってが失業者を吸収してくれます by ケケ中

787 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 20:04:54
談合も功罪あるから一概に否定は出来ないけどな。
ただ知事らへのキックバックやらは当然否定されるべき。
予算の多くが無駄遣いかどうかは所詮景気に左右もされるし、
中小や労働者への分配率とか源材料や工法のコストカットが
必要以上に起きないなら最低限の予算レベルって所に落とす
必要は無いわな。
(今はデフレと原材料の高騰で悪い方向に行ってるけど。)
とっととインフレ転換して所得が増えて消費も税収も上がらんかな、全く。

788 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 20:06:36
>>787
インフレにしたら負けだと思ってる by 福井

789 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 20:08:06
インフレにしたらサラ金が困るじゃないか? 天下り先なのに by 福井




790 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 20:09:40
談合と収賄はわけて考えないと。
収賄は問題外。
お気に入りの企業に仕事やって票集めるのもいかん。
下請けにまで金がきちんとまわるのなら落札率は100%でも
かまわん。値段よりも仕事の質と下請けの取り分で決めて欲しいなあ。

791 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 20:10:54
>>786
で、君の言うアイティーとやらでいくら雇用が生まれたのかね?
前は500万人と言っていたようだが。

792 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 20:11:36
>>791
景気回復で雇用は拡大している
昨年は26万人分の雇用が創出された

793 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 20:11:39
>>791
い、いや・・・・そ、それは構造改革がまだ足りないから・・・・
す、全て抵抗勢力のせいです!

794 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 20:12:45
>>792
26万・・・そのうちアイティーの雇用はどれだけだ?

795 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 20:15:48
竹中の政界引退、本間のスキャンダル(失脚か?)、次は誰だろうかね。


796 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 20:15:50
>>794
そんなの知らん
ただ、雇用は26万人増えたが正社員数は減少したんだよ

797 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 20:16:54
>>796
フリーターこそ終身雇用 by ケケ中

798 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 20:17:36
まあ失業率が減ったのは確かだわな。
真の失業率が8%以上という指摘もあるが、求職者で算出するのは別に悪くも無い。
非正規だろうと求人が増加したのは事実だし、その為に待ち組みやら仮面就職組み
から自発的失業が増加して失業率が増加に転じたみたいだが、吸収先があるなら無問題。
しかしこれも収入がどうかって話になるけどな。

799 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 20:17:57
>>797
それはパソナの社長のセリフだぞ

800 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 20:19:23
>>798
フリーターを終身雇用と言い切るのならせめて
失業率を2%ぐらいまで下げて欲しいものだ。
売り手市場にもしないで終身雇用とはおこがましい。

801 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 20:19:54
>>798
結局20代〜30代前半の就職氷河期世代のかなりの部分が
将来に渡ってまともな賃金を得られない公算が強いわけだよね。
これによる経済的な損失ってすごいもんだわな。
 まさに構造改革が構造問題を生み出したというかなんというか。
この責任は誰が取るんだ。

802 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 20:21:03
>>799
あ、本当だ。。。ケケ中のHPに載ってたから勘違いしてたorz

http://takenakaheizo.cocolog-nifty.com/mania/2005/10/post_c9e1.html

803 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 20:21:45
>>802
パソナの社長自身が
派遣社員をフリーターと認めてるような発言だよな。

804 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 20:22:10
非正規雇用だろうがフリーターだろうが所得が高ければ無問題。
結局は景気と労働分配率。
逆に言えば正規雇用でも所得が低くサビ残だらけでは意味が無い。


805 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 20:25:19
>>798 >>800-801
戦前戦後と景気の波はあったわけで、外国人労働者を入れずに完全失業率を1〜2%台に
まで下げることが出来れば自然解決に向かう可能性は高い。
ただし経団連は「労働力人口を確保するために外国人を入れる」という
本末転倒なことを言い出している。

806 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 20:25:24
今フジでやってる あなたの命を救う病院教えます。

ありえない を怪傑する 投薬ミスを防ぐシステムがある病院。

どこかとおもったら「トヨタ記念病院」でした。

人間と機会の二十チェックだと。

そして口頭で名前を確認したら 腕のバーコードとパソコンのバーコードを承認して
まちがえないようにチェックだそうだ。

CTやMRIのこともみんなパソコンが活躍。


これってさ、 民間病院株式病院の売り込みじゃんw

このごろテレ東にしても 医療の番組多いとおもったらこれかよw
病院も民、株式化がよいという洗脳番組です。

807 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 20:25:51
>>803
疑問なんだが派遣社員とフリーターって何が違うの?
健康保険とか入れる差?
それとも派遣社員ってのはコアの仕事を任されるから?

808 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 20:28:38
>>807
直接雇用か間接雇用かだろう。


809 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 20:29:24
派遣される人ってのは間接雇用なんだよね
まぁ俺は間接雇用が悪いとは思わないけど

810 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 20:32:27
俺は昔大手電機メーカーの工場で夏休みにバイトしたことがあったが
その時の時給が940円だった。
派遣で来てた人達の時給は1100円ぐらいだった。
派遣に関してはそれに派遣会社に払う分が上に乗るから
かなりの金額ぽかったぞ。
工場のラインレベルで派遣を使うメリットは俺には見えなかったな。

811 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 20:33:44
>>805
日銀が好景気に「抵抗」してるので無理です(涙)

結局、小泉だって日銀には手をつけなかったも同然だし、
中川秀直だってどうだろね。


(日銀)日銀が「平成の関東軍」などといわれることのないことを期待する
http://www.nakagawahidenao.jp/pc/modules/wordpress0/index.php?p=377


こんなこと言ってるけど、関東軍だって誰かが止めることが出来れば最悪の事態は
避けれたわけで、中川は本気で日銀の暴走を止める気があるのか?
牽制なんていくらしたって、根本的な解決にならん。私は中川の本気度を疑うんだけど。

812 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 20:34:43
悪いのは雇用形態ではなく、(勿論終身雇用が行き渡ってる方が良いが)
所得と景気の状況。これは貧困の固定化とも関係が有る問題。
マズローの欲求説にもあるが、人は生活の為だけに努力するわけではないが
しかし生活に追われるだけではそれ以上の方向へは行きにくい。
そういった人が増加する事は結局は「人的資源」の劣化を招き社会の衰退にも
繋がる。

813 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

814 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 20:45:38
>>797
>フリーターこそ終身雇用 by ケケ中
これすごくウケたwwww
本当にものは言いようなんだな
オレオレ詐欺が無くならない理由が分かった気がするよ

815 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 20:47:07
東海大学はつぶれます。
きのこが、がんに効くと言っていた
東海大学師岡教授は書類送検されました。
さらに、犯罪を犯したものが職業訓練として受けていた技術を使って、
刑に服した後に就職していたものが多い
クリーニングの白洋舎の印象を良くするために作られた、
神奈川県の柏尾川という同和地区の川に作られた
神奈川県立柏陽高校を知っているでしょうか?
在日韓国朝鮮系の日本人が、多く行っているのです。
覚せい剤で、柏陽高校出身者の横浜銀蝿の翔が、3度も逮捕されています。
在日韓国朝鮮系の日本人を、内申書で優先入学させてきたのが
在日韓国朝鮮系の日本人の教師たちです。
御巣鷹山に日本航空機事件と、
尼崎列車脱線事故と、
江崎グリコ森永事件は
東海大学関係者と、
全日本空輸と、
京都の人見パンと警察と筑波と全国の人見と、
湘南白百合学園卒かつ東京大学文学部英文学科卒のの岩崎恭子と、
湘南高校卒かつお茶の水女子大学卒の浅井直子と、
筑波大学付属小学校教諭の露木和男と、
指定暴力団員高山と、
京都市長を3期以上も勤めた在日韓国朝鮮系の高山市長とその血縁者と、
滋賀守山出身の大門と、
東海大学総長松前と、
布団屋の西川と、さしがねと、東野と、
日教組と芸能人による電波テロです。
筑波大学は、
在日韓国朝鮮系の日本人が行く東海大学創設者松前重義が作った
電波専門学校の波と、
九州の炭鉱で筑紫山地の鉱山で働いていた筑をあわせて作ったものです。

816 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 20:47:39
昔、陸軍。今、日銀。
昔、海軍。今、財務省。
昔、聖戦。今、改革。
欲しがりません。勝つまでは。
痛みに耐えて、頑張ろう。

817 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 20:48:14
>>816
先生、「痛み」の果てに何が得られるんでしょうか

818 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 20:49:07
>>806
トヨタ系ってことは…労災をもみ消す病院なのに…
((((((;゚Д゚))))))ガクガクブルブル

819 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 20:51:05
機械と人間の2重チェックで確実に労災隠し?

820 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 20:52:03
バブル期はフリーターでも月30万なんてのが居たってもう一度知るべき。
問題は所得と景気。
勿論若年層以上は正規雇用を志向して当然だが、何故今みたいな所得状況なのか。
そして政府・企業・家計の収支バランスの現状はどういう状況なのか。

821 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 20:53:26
>>807
現時点では派遣は雇用者と派遣会社、派遣会社と被雇用者の
間でキチンと契約を交わして行われる。
通常は3ヶ月ごとに契約が更新され、被雇用者保険にも
入る。また業務内容が通常業務と同じであるため、業務時間も
派遣先に合わせるのが普通。派遣だから早く上がるという融通は
なかなか難しい。だが、時給ベースであることと交通費が支給されない、
国民年金などと正規雇用との差はかなりある。

つまり、より正規社員に近い仕事をさせて時間で人を縛りたいときには
アルバイトよりは派遣の方が都合がいい。逆に一時的な仕事の手伝いを
業務経験のない学生にさせるようなときはアルバイトということになる。

問題なのは派遣が身分保障があいまいなのと、アルバイトほど自由が効かず、
業務経験を積んでも評価されるようなキャリアを形成しにくいという問題が
ある。つまり、アルバイト以上のものを求めておきながら、実際には
雑用に近い仕事を請け負わせているのが日本の派遣業務。

822 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 20:57:11
>>811-812
「完全失業率」と言っても、デマンドサイド要因もあればサプライサイド要因もある。

デフレではない欧州・イギリス・アメリカは何らかのサプライサイド要因が
足を引っ張っている可能性が高い。
また、70年代後半から徐々に日本の失業率が上がっていた理由もそうだった可能性はある。
(元々が行革と規制緩和はその「改革」の為に行われたはずだった)
もちろん今の日本はデマンドサイド要因。財政出動しないならいよいよリフレーションで何とかしないといけない。

823 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 20:58:03
ここでよく出てくるリフレ政策なんだけど

具体的な手法をどうするのか述べてください。

824 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 20:59:22
>>806
病院の民間企業化は本当に悲惨なことになると思うぞ。

「労働奴隷の修理工場」

こう考えた方が良い。病院は本来病人、怪我人を治療する
ところだ。儲ける場所ではない。病院にそのまま利潤追求を
させれば、裏で臓器売買や薬品の横流しをする人間が必ず
出てくる。

高級な治療、審査の需要はそれほど多くなく、一方で
患者は確実に治療するとなると病院経営自体が難しくなり、
医師や看護師など医療スタッフの給与を下げざるを得なくなる。

当然のことながら、医療業務以外で儲けることになるだろう。

825 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 21:02:31
>>823
日銀が逆噴射しないようにする。長期インフレ率を金融政策のターゲットにする。
デフレになったら、日銀の役員は審議委員をふくめ、全員クビにする。

826 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 21:05:35
>>824
イギリスみたいに、最低限の医療から、超高級医療まで
医療の格差が生じるだろうな。
高級医療と低級医療。両方だけなら自力で治療。

827 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 21:05:54
>>821
そうした雇用の流動化・パーツ化そのものが労働力の劣化をもたらし生産性・効率性の向上や
比較優位産業への転換を阻害しているのがインフレ下で構造的失業に悩むアメリカの病(たぶん)
反対に労働市場の硬直化と保護主義で(ry が欧州(たぶん)

日本でも、反「格差」社会とか言っている学者までが正社員抵抗勢力論に則りワークシェアだの
雇用の流動化だのを提言するのには唖然とするしかない。これは(彼らが忌み嫌っているはずの)財
界筋の発言にとても近い部分がある。
これらは長期安定雇用の功罪を見極めずに「終身雇用がセーフティネット」と説くことと同じ程度には愚かである。

828 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 21:08:38
>>823
http://bewaad.com/archives/themebased/reflationfaq.html

>答:

>必須の施策はインフレターゲットの設定と、長期国債(場合によっては外債も)の
>買い切りオペ。 状況が許せば、円安誘導や一定程度の財政支出などを組み合わせることも可。


829 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 21:11:06
>>825>>828
なるほど、ありがとう。

では、どうしてリフレ政策が実施されないのでしょうか?
やはり政治的な綱引きでもあるんでしょうかね

830 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 21:18:47
>>829
日銀は、サラ金に多く天下っている。
景気がよくなると、サラ金は困る。
サラ金の利益を図るため、デフレにしている

831 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 21:19:52
>>829
基本的にリフレ政策は全くと言って良いほど政治家レベルには浸透してない。

中川秀直が政府首脳の中では初めてそれっぽいことを言い始めたのでリフレ派はwktkしている状況
(これでま期待が空振りに終わった経緯があるのでさめた意見もある)

でも、政府首脳が言ったとしても「日銀の独立性」があるので強要はできない。
一方で日銀はどうやら「インフレにしたら負け」という考えが支配的なようで、いくら牽制しても「デフレ誘導」
を止めない。

そんなわけで日銀と政府の不毛な綱引きが小泉政権以降ずっと続いている状態です。




832 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 21:27:18
【訃報】「ポチたま」出演のラブラドール犬・まさお君死ぬ
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1165922435/

833 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 21:36:41
>>827
まるで非正規雇用を増やした方がいいとでも言っているようだが、そもそも雇用をわざわざ流動化させる
理由などまったくなく、終身雇用で安定した労働力を得られる業種(製造業に代表される熟練を必要とする産業)と
もともとある程度流動化している職業(医師などに代表されるサービス業の一部)は流動化を促す意味が薄い。
それを前提にして、

>日本でも、反「格差」社会とか言っている学者までが正社員抵抗勢力論に則りワークシェアだの

正社員が抵抗勢力かどうかは別として(そんな言い方をしているのはさすがに一部だと思うが)、
労働に対して正当な賃金を払うのが当然でそれが出来なければ解雇するのが筋だろう。
問題なのはワークシェアという当たり前のことが出来ずに、一方で経営者の都合で幹部社員を
除くほとんどの社員が非正規雇用になるリスクがあるということである。

派遣社員は別に能力が無いから派遣社員なのではない。正社員とは異なり、社員研修も
受けられず、昇級もない。これを続ければ間違いなく生産性の低下による需要の低下という
最悪の自体になるだろう。

流動化して何がうれしいかと問われれば、答えはひとつ。世界市場でより多くの安い製品を
売り、より大きな利益を得ることにある。しかし、それは価格の安さなどではなく、現在多くの
国が認めているように日本企業の品質の高さとそれを支えている現場の労働力の質の高さ
である。

つまり、少なくとも日本において労働力を流動化させれば、労働力の質の低下は必至であり、
日本企業の優位性は資本力以外、まったく無くなってしまう。これを続ければ、海外企業が
合併を繰り返し、投資会社と組むことによって日本企業を駆逐することは間違いないだろう。

つまり、日本の取る道は2つしかない。今多少の混乱があっても雇用の安定化を計り、
日本企業の最大の武器である高い労働力を維持するか、あるいは目先の利益を優先し、
安い労働力を用いて短期間に利益をあげることに専念するかである。

国家の利益を考えれば前者、企業経営者の利益を考えれば後者になるだろう。


834 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 21:38:06
猪瀬大先生が昔、こんな事を言っていたな

「民営化」で広がる新しい雇用のビジョン
猪瀬直樹さん 作家・道路関係四公団民営化推進委員会委員
http://jinjibu.jp/GuestIntvw.php?act=dtl&id=36

なぜ江戸時代が行き詰まりを打開できたのか。僕はその一つに江戸の大店の人事制度が
終身雇用じゃなかったこともあると思うんですね。さっきも言いましたが、今の企業の
年功序列・終身雇用のサラリーマン制度は日本の伝統ではなくて、1940年代以降、
高度成長の時代に定着したものです。1940年以前、江戸時代の大店は、年功序列
ではあったけど終身雇用の制度ではなかった。それぞれの店は年功序列と能力主義を
巧みに組み合わせて、従業員のやる気を引き出していた。そのうえで各店が自由競争
をやっていたんです。

11歳、12歳の「丁稚」は子供と呼ばれ、住み込みで徹底した「企業内教育」を施される。
習字にそろばん、証文や帳簿のつけ方などを約5年間、先輩から教えられる。その間に、
商売に不向きだったり、体力的に続かなかったり、という丁稚は店から消えていく。
同期が5人いるとすると、20歳ぐらいで「手代」になれるのは1人か2人です。
また30歳の手前になると、「手代」から「上座」になれるかどうか、
さらに30代半ばになると「上座」から「組頭」と呼ばれる管理職になれるかどうか、
ふるいにかけられます。ピラミッド型の人事は現代の企業と同じですが、
丁稚と平手代は一種の試用期間で、いつでも解雇できました。
そのうえで出世の階段ごとに解雇か雇用更新か選別されていったんですね。
そうやって江戸の大店は無駄な人件費コストを背負わないようにしつつ、
競争力をつけようと努力していた。

835 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 21:41:05
>>830>>831
政治家って基本的に法学部卒とかがなるのかな?
経済学部卒業してる人は少ないのかなぁ・・・

836 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 21:47:03
>>834
無駄な人件費コストw
おいおい、その言い方はないだろう。

猪瀬、お前が一番無駄だよ。
ちょっと知性派でうりだしてるから プロパガンダに政府に登用されてるだけ。



837 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 21:47:22
>>835
>11歳、12歳の「丁稚」は子供と呼ばれ、
志村ー逆、逆、と思ったが、ソース元が間違ってたのね。

838 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 21:49:26
>>836
こいつのやった道路民営化だってただの恒久有料化だしな。

道路財源余ってるなら、高速道路無料化もできたんじゃね
皮肉にも民主の公約が実現可能じゃないか…

839 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 21:52:17
江戸時代の失業者は、繰り返される大火事からの復興事業と大名や旗本が見栄
を張る為の無駄としか言えない各種公共事業で吸収でされていたわけですが。

840 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 21:52:18
おいおい、おまえらちゃんと
今日の日経の経済教室読んだか?

おまえらの雇用規制論なんて、
華麗に論破してたぞ。
反論できるかあ?

841 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 21:53:10
>>840
まとめ書いてくれ。

842 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 21:53:15
>>840
詳しく

843 :827:2006/12/12(火) 21:54:25
>>833 
別に雇用の流動化がいいなんて言ってないよ。アメリカはそれで劣化したわけだし。
ただし欧州は硬直化でボロボロになった。
むろん、日本型長期安定雇用が結果的に優れた制度だったのはその通りだよ。

844 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 21:57:01
あのさ雇用をもっと破壊した方が幸せは増えるんだよ
今日の日経にもそれが書かれてた

845 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 21:57:56
失業者には入れ墨をして土方として死ぬまで徴用する方がいいよ。

846 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 21:59:12
>>844
まさに日計よく読む馬鹿になるだね

847 :827:2006/12/12(火) 21:59:16
>>840 >>844
今日は誰が書いているの? 基本的に経済学者は雇用規制と流動化に関しては両
義的にならざるを得ないわけで、そこが勘に障る人もいるだろうな。
反対に左翼系の学者などは規制or流動化を促すにせよまず結論ありきでほとんど客観的な理屈立てをしないけどね。

もちろん何がなんでも流動化を前提に理屈を作る八代とかもいるけどw

848 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 22:00:58
>>844
どう幸せになるのだ?

849 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 22:02:17
雇用の規制緩和は必要だろ?
正社員だけ雇うわけにもいかんし
それに労働者側の価値観が多様化している
短期間だけ働きたい、短時間だけ働いて後は自由にすごしたい
そんな労働者も若者を中心に増えている

850 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 22:03:05
>>840
日経よんでるのwwww

851 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 22:03:18
>>844
終身雇用の破壊は幸福ではない。
しかし、失業率が低く所得が相当額あるならばそれは緩和される。
それには産業構造からの変革が必要になるがな。
内需を拡大させて今後継続させるにはどうしたら良いか、碩学な人に語って欲しいな。

852 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 22:04:10
>>849
出たw あらゆる問題を「ライフスタイルの多様化」で終わらせてしまう論法www

フリーターの大部分は正社員になりたがってるんだけどなんでかな〜?

853 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 22:05:20
>>849
> そんな労働者も若者を中心に増えている

データも含めて詳しく説明してくれ。

854 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 22:07:44
>>852
正社員になりたくないと言う若者フリーターのインタビューとかあっただろ
働き方を変えて欲しいと先に言ったのは労働者側

855 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 22:08:59
>>852
正社員を希望する理由は所得の安定と上昇が主な理由だな。
それさえクリアできるなら別に会社員だろうが自営業だろうが
人はその目標に合っていさえすれば不問でしかないな。
で、内需の割合が高くなってる現状で内需拡大、そして今後も
継続していくにはどういった経済・産業・雇用状況が必要なのか、だな。

856 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 22:09:07
インタビュー・・・
そりゃ正社員になりたくない奴もいるだろうけど
その割合をかけよ

857 :849:2006/12/12(火) 22:10:58
2006年12月12日付 中日新聞11版 2面
正社員化がハッピーか
規制改革・民間開放推進会議 草刈隆郎議長に聞く
http://www.imgup.org/iup299623.jpg


−安倍首相のカラーを最終答申にどう反映させるのか。

「例えば再チャレンジ。(今の労働者派遣法では)企業が派遣労働者を三年雇用すると
 正社員にしなければいけない義務があるが、本当にみんなが正社員になりたがっているのだろうか。
 多様な生き方を求める人がいる中で、かえって雇用機会を奪うことになる」

−派遣労働者の固定化につながらないか。

「正社員になることがハッピーかどうか分からない。正社員にすればいいというのは乱暴だ」

−最終答申の目玉は何になるか。

「製造業の経済的規制はなくなってきているが、いわゆる官製市場である
教育や農業、医療、放送通信は立ち遅れている。農業は新規参入者のための
環境整備を進める」



はい、経済板の馬鹿はこれをみろ

858 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 22:11:00
>>855
正社員並みの所得の安定と上昇があれば
そりゃ非正規でもかまわんがそれを実現出来た国ってあるのか?


859 :827:2006/12/12(火) 22:11:09
>>851 >>855
>>849 >>854みたいなバカは放っといて、日本の長期安定雇用も別に社会保障として
選択されたわけではなく、戦後、継続した生産性の向上を続けるために自然に
大企業を中心に生成された慣習と言える。
(対して、労働者の権利として厳しい解雇規制があったのが欧州で、その歪みに苦しんでいる)
またアメリカの雇用流動化については国民性的な契約の概念に基づいているようで、その歪みについては略。

日本の場合、皮肉にもこうした権利や契約の概念に乏しいところから適度な長期安定
雇用が生成されたわけで、結果的にそれで上手くいっていたし、雇用調整もそれなりに行われてきた。

デマンドサイドの回復により80年代程度の雇用慣習にまで戻すことが必要。

>>854
まあ社畜論とかもあったけどなw

860 :827:2006/12/12(火) 22:12:32
>>858
ない。ただしアメリカのフリーエージェント社会論とかを真に受けている日本のシ
ンクタンク系エコノミストなどはそれが可能と思っている節があるけど。

861 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 22:13:21
これも大分前に書いたが人事でよく言われることを例に上げる。転職を
希望してきた場合、

タイプA「今の賃金より上げて欲しい」
タイプB「今の賃金より下がってもいい」

同じキャリアで希望の賃金で雇うならどちらがお得か?


答えはA。必ずといっていい程、自分を高く売ろうとする方が良く働く。
もらった分を働こうとする。これにはいろいろな心理的な仮説が成り立つ。

・要求するだけの根拠がある
・自分自身を高く評価する人間は自信があるので、積極的
・要求した金額に対して責任感を感じる
・実際に給料を貰うとそれに見合った責任を取ろうとする
・口に出して「やる」と約束をするとそれを守ろうとする心理が働く

いずれにせよ、賃金を高く要求する(もちろん常識の範囲だが)人の方が
働くのである。

また、こういう例もある。

「実力より少しレベルの高い仕事をあたえると成長する」
「地位が人を作る」

つまり人は責任に見合った働きをしようとするのである。特に日本人には
その傾向が強いのでは無いだろうか?もっとも、これも10年後には
変わっているだろうけどね。「日本人は勤勉で仕事中毒」という説が
崩れたように。

862 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 22:14:47
>>843
>ただし欧州は硬直化でボロボロになった。
欧州の雇用は組合が強すぎてゼネストを
行うというのが風物詩にすらなっているからな。
特にフランス。

863 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 22:17:32
8時間フルタイムで日給5万円(退職金や福利厚生、保険等の雇用主負担分まで
含めると公務員、一部上場企業の実質賃金の平均はそれくらいになる)貰える仕
事が、何時でも何処でも誰にでもあるのなら雇用の流動化だろうと移民や有期の
外国人労働だろうと何でもしたらいいよ。でも、そうじゃないなら、やるな。

864 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 22:17:36
>>861
すまん。何がいいたいのかまとめてくれないか?

865 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 22:18:01
>>858
全員はどのような形態にしろ無理だな。
しかし、(別にアメリカン・スタンダードなんかマンセーしないが)
アメリカの平均時給が今の日本より遥かに高い事を考えても、要は
所得が高ければ、そして名目所得が上昇していく状況であれば今よりは
良い状況だな。
だから俺は輸出製造業ばかりを優遇する今の産業構造には反対なんだな。
内需拡大して豊かな生活を送りながら、それをなるべく長期間送るには
為替や後進国の追い上げに対処可能な「金融や文化」といった産業を強化
していくべきだと思うからだな。


866 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 22:18:09
結局は程度問題なのに
極端な例を出して話をそらすのは詭弁そのものだよな。
小泉、猪瀬、竹中、奥田、宮内などみんなこのタイプ。
支持者も似たような感じの論調ばっか。

867 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 22:18:16
雇用の流動化をしないと、ますます失業者が増えるんじゃないの?

既存の雇用が規制によって守られていると、
新しく雇用しようとする際に二の足を踏むことになるじゃん。

つまり、一度雇ったらなかなか時間と給料体系を変えられない上、
お金を出して辞めさせることもできないんじゃ、
新しい雇用の創出なんてしたいと思わなくなるじゃないの。

868 :827:2006/12/12(火) 22:18:40
>>857
草刈氏などもある種の改革バカというか、雇用流動化そのものが自己目的化
しているよね。終身雇用が自己目的化している人と同じレベルだよ。

>>861
大企業中心の慣習ではあったが、日本の長期安定雇用においては、転職に出なくても企業内キャ
リアでそうしたインセンティブを与えることに成功してきたといえる。

>>862
皮肉にも日本の組合はそこまで強くなかったことが結果的にプラスに働いてきたんだけどね。

869 :827:2006/12/12(火) 22:20:37
>>867
>>866→程度問題。

870 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 22:20:42
俺は雇用流動化はある程度やむを得ない部分はあると思う。

だがしかし

流動化はやむを得ない、というスタンスと、
流動化が当たり前、というのは全然違うと思うね。

なんでこの国は流動化を前提にしてるんだろうな

871 :827:2006/12/12(火) 22:22:22
>>870
>>860のような連中が煽動するから。デフレ不況で雇用調整が必要な時期だからこそ
こういう連中が暗躍したw

872 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 22:22:27
>>870
経団連さまの意向ですから

873 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 22:23:53
>>867
流動化を進めて低賃金労働者が増えて
内需が壊滅して企業の売り上げが減るのがいいと思うのかい?
労働者=消費者なんだぞ。
もうすでに内需縮小の兆候が見え出してるんだし。
今以上に流動化を進めるのは自殺行為だ。

874 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 22:23:55
>>867
どうせ正社員が死ねば自分にお鉢が回ってくると思ってるんだろ?
残念、何も変わりません。単に正社員が非正規雇用になるだけです。
株でも買っとけば少しは儲かるかもしれんねー。

875 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 22:24:34
>>870
もし好況であれば良い方向に向かう可能性は高いな。
サービス業が伸びていく状況だろうからな。
しかし今は製造業主導の経団連が自分達の都合の良いように使ってるな。

876 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 22:25:50
>>873
そこらへんは経団連がどう考えてるのか俺もわからん。
短期的な視野しかないのかね?

877 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 22:26:04
>>869
程度問題の一言で済まさないでくださいよ。
そんなこといったら、あなた方の主張も程度問題っていわれてしまいますよ。
何にだって使えますもんねえ。

>>870
やむをえない、と当たり前、の違いは、
その人の学に対する誠実度の違いじゃないですか?

やむをえない、なんていって、一般大衆に向けて同情のふりをしたり、
さも理解があるように振舞うことで、自尊心を満足させているとか。

878 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 22:26:25
>>875
欧州並みの規制があればな。

同じ派遣でももうまったく別物ぐらい違う。

879 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 22:28:41
流動化を進めるのなら
非正規は正社員以上の時給で働かせないとダメだよな。
必要なときだけ利用するんだから。

880 :827:2006/12/12(火) 22:28:49
>>877
欧州やアメリカの例を見て、雇用規制と流動化の功罪には両義性があると分からないのか?

881 :827:2006/12/12(火) 22:31:25
>>878-879
以前にも論争があったが、上からの価格統制は不可能。あくまで需給原理に従うしかない。

ここで今の日本はデマンドサイドの回復が全ての労働者に利益をもたらすことになるが、
日銀のデフレ志向と経団連の国際競争力思想の下ではそれが出来ない。

882 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 22:31:31
>>873
どうして、全体として賃金が低い方の水準になるなんて決め付けるんですか?

あなた方がよくおっしゃるように、
インフレターゲットやらをして景気がよくなれば、
非正規雇用も賃金が高くなるんじゃないですかね。

流動化が当たり前になれば、賃金格差なんてなくなるでしょう。

883 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 22:32:35
そういや、朝日だか読売だか忘れたけど、無資格高卒パートのおばちゃんの時給
が10ドルだったので景気のいい地域で転職して、時給13ドルになったので家族を呼
び寄せたとか云う記事が載ってたなあ。2008年にはカリフォルニアの最低賃金が8
ドル(ちなみに日本のパートタイマーの平均時給は970円)になるらしい。
国家別の経済格差を見せ付けられると堪えるよなあ。

884 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 22:33:23
だから基本的に世界で日本だけがデフレで、輸出企業がそれを利用していると言えるんだな。
バブル期には製造業は「衰退産業」と言われて第三次産業が伸びると確信されてたな。
(今のアメリカや韓国の労働者所得が端的に顕しているな。)
輸出系大企業は、今の景気回復が輸出主導であったことを利用して自己の権益を継続させようと
画策していて、マスコミや政府も「まだ回復が弱いから」従っていると言えるな。
しかしそんなのは長期的に観て国内労働者には恩恵が無いんだな。


885 :827:2006/12/12(火) 22:33:38
>>882
過剰な労働規制(欧州)と同じく、過剰な流動化もまたサプライサイドを停滞させる→アメリカの教訓。

886 :870:2006/12/12(火) 22:36:10
まあ、ぶっちゃけ俺は大手人材会社勤務なんだわ。
前はITだったけど、死にそうだったから転職した。

デフレと流動化は会社にとっちゃ万歳なんだろうけどさ。
俺個人としてはどうかと思うよ。どうなってんだろうねこの国は、

ITっていう労働環境の極北を見てきたからかもしれんが、
今の会社と比べると何か間違ってる感が拭えないよ。

887 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 22:37:19
>>886
デフレは企業にとってもいいものではないと思うんだが・・・

888 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 22:39:18
>>882
低い方に合わせるために考えられているから。

すでに決定事項。まだ分からないの?w

889 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 22:40:03
>>887
内需的にはそうだが輸出企業にはほとんど関係ないな。
逆に国内要因を買い叩けるな。

890 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 22:40:17
【労働環境】ザ・アール:派遣登録で「楽天スーパーポイント」2000円分付与…新規登録者獲得のテコ入れ [06/11/24]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1164327619/

891 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 22:41:21
>>885
一時的にそういう現象があるのかもしれませんね。

でも、このまま放って置くと、日本の雇用環境を嫌って、
企業や工場がどんどん海外に行ってしまうじゃありませんか。
あるいは、外人を日本に入れて安く働かせるのかもしれない。

そうすると、もっと酷いことになるんじゃありませんか?

892 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 22:42:04
>>887
うちみたいな人材、派遣、紹介派遣は、転職や失業が多いほど儲かるよ。

市場の中で人間の移動が多いほど儲かるでしょ?

だからデフレ不景気は人材系にはありがたいのさ。
なんでインタゲやらないんだろうかと、俺は不思議だよ。

893 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 22:44:44
>>891
むごいことになった方が儲かる人達がいるということでしょうね。

894 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 22:45:17
つーか勤めてる人間が言うのもアレなんだが、
派遣や転職支援の市場が、なんでこんな大きいんだか。

本来は人材ビジネスは補完的役割のものだと思うんだがな…。

895 :827:2006/12/12(火) 22:45:49
>>891
海外に出たい企業は出て行け。もちろん外国人労働者解禁には反対。

>>892
>なんでインタゲやらないんだろうかと、俺は不思議だよ。

経団連の国際競争力主義+日銀のデフレターゲットorz

896 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 22:46:42
>>891
日本以上の労働規制を持つ欧州の企業がなんで
アメリカに本社を移さないのかをよく考えたほうがいい。
口で言うほど外国に行くのなんて簡単じゃないんだよ。
工場建てるのぐらいなら出来るけどね。

>>894
正論過ぎて涙が出ます。


897 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 22:48:33
自民の経済政策 痛み編
http://f18.aaa.livedoor.jp/~chiu/img/maki397.jpg
http://f18.aaa.livedoor.jp/~chiu/img/maki398.jpg
http://f18.aaa.livedoor.jp/~chiu/img/maki399.jpg
http://f18.aaa.livedoor.jp/~chiu/img/maki400.jpg
http://f18.aaa.livedoor.jp/~chiu/img/maki401.jpg


898 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 22:50:39
>>896
欧州なんて日本以上に失業率も酷いし、
企業もたいしたことないっす。

規制緩和をしないと、そうなるという事ですか?
人心も荒れて、ちょっとでも規制を緩めようとすると
このあいだみたいに暴動が起きると。

899 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 22:51:18
>>895
ジ・アールとかクリスタルとかグッドウィルは、
うちら人材業界でも嫌われもんなんだが
そんな会社に限って、経団連と仲良しこよし。

そして日銀はデフレターゲット。

わけわからんわこの国。

900 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 22:53:22
>>898
文章をよく読んでください。
なんで欧州の企業はアメリカに行かないんですか?
あなたの言うことが正しいのなら雇用の流動化が進んでる
アメリカに行ったほうが儲かるので本社を移転しているはずですよね。
それに欧州にはあなたの知らない優良企業が一杯ありますよ。


901 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 23:04:59
>>898
今の日本なら、欧州の方がマシだと思うよ。
特に未来を考えるなら。

902 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/12(火) 23:05:21
>>801
だから前から「お前らの世代はこのまま行くと社会のお荷物に」なるどといっといた
にも関わらず、返ってきたのは「抵抗勢力」「バブル世代」「老人脳」といった
罵り声ばかりw

正直、一般抽象的には自業自得としか思わんな〜。

903 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 23:06:05
・・・と社会のお荷物が申しております。

904 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 23:06:41
>>902
同世代だがうるせーよw
小泉なんて初めから支持してない

905 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 23:07:27
>>898
バイヤー、フィリップス、メルセデス、サーブ、フィアット、ジーメンス、ノキアすら
知らないリアル厨房はさっさと糞して寝ろ。

906 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 23:09:29
日本には転職の自由も有り最近はキャリアを積んだ人の中途採用も多いのに
何時から『雇用の流動化』が従業員を自由に解雇可能な意味になったんだ

907 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 23:09:55
ホワイトカラーエグゼプション、まるでマスコミやここの連中は
タダ働き制度などと称して攻撃しているがそれは誤りである。

あれは、自分で働く時間を決められる制度であって、
いわゆる定時などよりも、早く帰れちゃったりするのである。

そもそも、今の残業制度は、だらだらと働いた分だけお金がもらえるというもので、
お金を稼ぎたいからわざと残業するような輩が多くいるわけで、
日本の対時間の生産性が他国よりも低いことの要因でもある。

ホワイトカラーエグゼプションを導入し、またその透明性を高め、
雇用市場においてその条件を各企業間が競争することで、
労働者はよりよい条件で働くことができるようになるのである。

みたいな事を東大の偉い先生が言ってたよー
やっぱりすばらしい制度じゃん。

908 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 23:10:25
>>801と社会のお荷物

と聞いて腐女子を思いつくのは俺だけか

909 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/12(火) 23:11:12
>>834
オレが特定されるので具体的なことは言えませんが猪瀬はマジバカでしたw

910 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 23:12:30
東大教授もレベルが落ちたな

911 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 23:16:26
>>902
吉野家以外の人も、だな〜さんにそんな事言っていたんだ。

912 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/12(火) 23:16:34
>>862
そんなフランスよりも我が国の成長率は低かったはずだな〜。欧州ダメダメ論は
多くの場合、ただの神話に過ぎないな〜。

913 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 23:21:27
>>907
よくそんな嘘を言えるよな。

中学生でもおかしいと気づくだろ。

914 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 23:22:16
>>913
じゃあ、そのうそを指摘してみろや

915 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 23:25:31
>>914
http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20061207/115146/

916 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 23:28:40
>>914

>あれは、自分で働く時間を決められる制度であって、
いわゆる定時などよりも、早く帰れちゃったりするのである。

こんなのマジで信じるわけ?
君は何歳よ。ジョークでしょ?
そういえば労働裁量制導入したときも同じようなこと言っていたよな。

917 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 23:30:07
>>916
相手をして欲しいだけだと思いますよ。

918 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/12(火) 23:30:52
>>913
いや、理念形としては嘘ではないな〜。ただ、そうやって早く帰る奴は通常は査定等を
下げられたりイジメを受けたりするから、結局みな残業することになるから現実性が
ないのだな〜。

919 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/12(火) 23:32:50
「から」を二つ続けたのが欝だな〜。

920 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 23:33:04
理念どおりになるのなら共産主義が資本主義なんかに敗北してないがな

921 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 23:33:17
>>912
いや、失業率は高いし欧州は欧州でやっぱ全然駄目でしょ。あそこもひどい社会だよ。

922 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 23:34:13
>>914
勿論>>915の内容にも経済状況において是非はあるな。
好景気時には恐らくかなり良い方向に行くとは思われるからだな。
しかし今のようなデフレで労働者側の発言力が弱く、そして輸出企業側が
その状況を継続させようなどと画策している場合は何のメリットも無いな。
最も輸出大企業主導の「経団連」と内需の割合が強い経済同友会では意見が
異なっているが、それは結局国内要因を端的に表している結果となっているな。

923 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 23:37:59
>>907
…経済活動の場面でも、「自由」という言葉の意味をさかのぼって
吟味することです。今、にわかに「個人責任」を言い出してきた人々は
「会社にぶら下がりをやめろ」というような、物質生活の場面
での個人責任のことを言っているのです。その会社が個人を圧倒する
力で世の中を支配することの問題性に、敏感であるとは見受けられません…

って東(北)大の、経済に全く関係ない元教授が言ってたよー。

924 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/12(火) 23:39:39
原則として、転職は社会的損失だな〜。企業は労働力の自ら向けにカスタマイズされた
部分を失い、労働者はスキルのうちその企業向けに特化させた部分の利用価値を
失うからだな〜。

925 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 23:42:43
>>921
いや、今生まれるならあっちがいいよ。

926 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 23:45:37
>>925
欧州は雇用調整・保護主義・移民政策の失敗で恐ろしい高失業。いったいどこがええの?

927 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 23:46:42
その国の平均的な所得の家庭に生まれるとして
その条件でどの国で生まれたいかと聞かれたら
俺は日本とアメリカは選ばんなあ。

928 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 23:48:48
>>927
理想の先進国なんかもう無いんだよ。どこも何らかの政策の失敗を抱えているんだから。
日本もデフレ放置でこんなひどいことになっているでしょう?

929 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 23:50:31
>>926
このまま行けば日本はもっと酷い国になるだろ?

930 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 23:52:43
>>929
そういう「北欧や欧州の方がマシ」みたいなことを言うのは止めた方がいいっすよ。

もちろん日本がベスト・ベターとは言ってませんので念のため。

931 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 23:55:12
>>930
そうか?でも経団連の考えが実行されることはないだろ?

932 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 23:56:19
スペイン>>>日本>フランス>ドイツ>>イングランド>>>>ポルトガル>>イタリア

こんな感じじゃね??

933 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 23:56:35
取り合えず北欧の国民負担率知ったらよほどの楽観論者しかマンセーなんか出来ないわな。

934 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 23:57:38
俺やべえな・・・
超氷河期世代なんだが今までの職歴が
バイトと契約社員しかないorz

935 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 23:57:58
>>933
子供持ったらその考えひっくり返るぞ。


936 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 23:59:16
別に地上の楽園なんて思ってないけど。

サビ残合法化、国民ほぼ奴隷化なんて本気で実行しようなんて考える奴いないだろうから。

937 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 23:59:21
>>934
漏れの大学の先輩とおないくらいか・・・・・
確かに、漏れら世代とは天と地ほどの開きがあると実感。

938 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 23:59:52
>>931
甘いな。あそこはユーロでもう身動きが取れない。

>>935
北欧の失業率も高いけどなあ。

939 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/13(水) 00:00:52
>>936
いや、だから欧州の失業率は恐ろしく高いから。初めからチャンスが回ってこない。

940 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/13(水) 00:01:33
>>931
もう実行された後だと考えればわかりやすい

941 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/13(水) 00:04:19
>>940
欧州は経団連の代わりに最強の利権団体・労組がいるからねえ。労働市場への
参入障壁をガッチリ守っている。
CPEのデモも学生たちは自分で自分のクビを絞めたと言われている。

942 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/13(水) 00:04:34
>>937
俺の世代でも行きたい業界でバイト歴を積んで
そのまま正社員になったのもいるんだよ(30近くで新卒給料だが)

まぁ、俺のように契約や派遣、バイトでしのいできて
未だに正社員なれてねーのもかなりいるがね・・
しかし景気が良くなったと言っても、まともな職歴がないから門前払いされてしまうし
景気がいいというだけ落とされて焦りまくる


943 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/13(水) 00:05:14
マッサージ
http://www.youtube.com/watch?v=WOVKSgzoxO4
http://www.youtube.com/watch?v=JnJOfzskOTw

944 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/13(水) 00:05:40
いま、ネプ理科で
嘘も何度も繰り返せば、本当になるを科学的に話しているな。
3割は嘘の記憶を埋め込むことに成功したらしい。

945 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/13(水) 00:08:11
>>942
政府の再チャレンジに期待したらどうだ?

946 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/13(水) 00:08:37
>>942
本当に「景気が良く」なれば、バブル期のように「正社員なんか社畜」「低賃金でも
自由な方が気楽」という社会が来るよ。

つまり、まだまだそこまで「景気が良く」ないんだよ。日銀のせいでな。

947 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/13(水) 00:09:51
>>945
宝くじ買った方がまだマシじゃないか?

948 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/13(水) 00:10:39
>>945
最高の再チャレンジは「劇的な景気回復」でしか有り得ない。

949 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/13(水) 00:15:37
>>945
安倍には期待してないな・・・
>>946
その前に正社員としての経験を積んどかないと
人生が積むからなぁ・・まぁ、半分以上積んでるがorz
バブルと言うか、高度経済成長というのを体験してみたかったな

950 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/13(水) 00:19:05
安倍って構造改革やる気あるの?

951 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/13(水) 00:20:46
というか、構造改革って結局何が目的で
どうしたいわけ?
単なる利益誘導だろ。

952 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/13(水) 00:20:58
>>949
60〜80年代は景気の波があっても失業率1〜2%台。もちろん贅沢をしたり家族を持ったり
キャリアを積んだりは出来ないが、その1〜2%台の中で何とか生きてきた層も沢山いた。

失業率が高くなるほどそういう層は見捨てられることになる。

953 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/13(水) 00:22:36
>>951
インフレ下に行うべきサプライサイド改革をデフレでやって大惨事orz


>>949
もちろん>>946>>952が何の慰めにもならないこともまた分かっていますがね・・・。

954 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/13(水) 00:25:15
>>950
安部首相は核開発に膨大な資金が必要だから、
今資金を集中させていると言う噂。
国民の安定より、趣味?
自分はサラブレッドだと思っているから。

955 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/13(水) 00:25:25
>>949
バブルの頃の財テク本を読んだら
大学生で家庭教師して貯蓄しまくったら2000万たまったとか
あった。
そういう時代。

956 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/13(水) 00:26:17
>>954
ちょ〜それ!

957 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/13(水) 00:26:18
世代的にどうしようもなくババを引いた超氷河期世代
その3割強が未熟練労働者として30代までスライドしている。
更に、労働者ですらないその世代の無職、更に無職としてカウントされないNEETなど含めると。
将来、この世代はどのようになっていくのだろうか?

958 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/13(水) 00:27:49
>>957
死ぬだけだろううな。
戦争の時代に生まれたと思うしかないだろ。

まー俺のことだがな。

959 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/13(水) 00:29:39
きれいな事を言って国民を安心させて、裏では着々と
軍事力強化、国民搾取を始めているような?
「美しい国」と言って何を目的にしているのか?
国会で核保有論議をする事が「美しい国」かと言えば真逆。

家系なのか?

960 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/13(水) 00:30:44
安倍はアメリカから真の独立を勝ち取るために、国民を反米に差し向けようと努力しているんだろうか。

961 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/13(水) 00:33:44
>>960
何のため?趣味?

962 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/13(水) 00:34:52
そこまでの知能ないだろ。
裏には何がいるかは知らんが

963 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/13(水) 00:35:39
>>957
氷河期世代とか言ってるけど、真面目な人はきちんと就職している。
フリーターとかは自業自得だよ。

964 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/13(水) 00:37:11
>>963
DQNな会社にしか就職できなかった人もいるんだよ。

965 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/13(水) 00:37:14
安部首相って独裁国家の面影が残っている人ですかね。
自分が特別な生まれだとかそんな風に思う人は民主主義の時代には
いなくなったと思いましたが。

966 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/13(水) 00:37:15
真面目な人は戦争に行っても生きて帰ってきたよね。

967 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/13(水) 00:37:53
>>963
同意。
氷河期世代とか格差とか言ってるが、努力をしたら報われてる。

968 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/13(水) 00:39:07
>>966
返って殺すのがA級戦犯。真面目な人は嫌がる。
八田與一が良い例。真面目な人を馬鹿扱いする。

969 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/13(水) 00:39:55
>>967
>努力をしたら報われてる。

もう根拠のない精神論はやめとくれ
俺の前で「努力」なんて言葉使わないでくれ…

努力なんて”比較的””それなり”にしか報われないわボケ

970 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/13(水) 00:40:03
>>965
大部分の議員は、国民なんてただのゴミだと思ってるよ。
知らないの?

>>967
それはもうマジで飽きたよ。


971 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/13(水) 00:41:14
真面目な人が要ると自分が馬鹿にされるから、
辺境に追いやるんだよね。右翼達って。
右翼 = 暴力団 だから。

972 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/13(水) 00:42:06
>>964
猛勉強するかコネで公務員になれば良かったんだよ。
まあ今更手遅れだろうけど。

973 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/13(水) 00:43:34
右翼って話の論理が通らない場合が多い。
天皇崇拝といいながら、天皇は「世界平和、国民の幸せ」を望んでいる
のに真逆な事をし始める。
天皇は単に国民を先導させるために利用しただけ。

974 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/13(水) 00:44:33
>>972
みんな公務員になれるんならいいけどな。
というほど簡単じゃないんだよ。分かるだろ?
まー警察官は狙って見るべきだったな。

975 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/13(水) 00:44:42
パイが足りないって言うけど、雇用される側が努力して使える即戦力だったら
経営者は雇うし、雇用問題で雇用が減るというのは若年層の質が低下してるから

976 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/13(水) 00:46:31
>>975
釣りなら他でやれ。

977 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/13(水) 00:47:01
雇用のミスマッチというのがある
ミスマッチがある代わり労働市場における需要は増えない
新卒・既卒の質の面での向上がなければ雇用は改善されない

978 :財部:2006/12/13(水) 00:47:18
>>975
その通り!いいこと言うね。
デフレなんて泣き言!要は企業努力なんですよ。
就職氷河期なんて泣き言!要は個人の努力なんですよ。

979 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/13(水) 00:47:31
夜釣りでつか

980 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/13(水) 00:48:04
チーム施工の皆さんは異常な書き込みをするだけでお金がもらえるから楽ですよね^^

981 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/13(水) 00:48:05
ここにも「ナムミョウホウレンゲキョウ」を外に聞こえる声で叫んでいる信者がいるのか?
目黒の弁当代について釈明しろよ!

982 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/13(水) 00:48:31
>>975>>977を2chのゴミが言うのは構わんのだが

それを財界人や政治家が平然というところが日本は終わってる

983 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/13(水) 00:49:16
>雇用される側が努力して使える即戦力だったら

新卒が即戦力になる分けないことぐらい
社会人なら分かるだろ?

984 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/13(水) 00:50:35
人を育てないと。日本人って頭悪い。
若いから馬鹿とかって自分が馬鹿なんだけど。

985 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/13(水) 00:51:18
>>983
社会人でもお分かりにならない方がいらっしゃったような……。。

986 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/13(水) 00:51:45
>>983
超氷河期のときって平然と新卒に経験者・即戦力とかアホな注文してたぞ

987 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/13(水) 00:52:52
>>986
当然じゃん

988 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/13(水) 00:55:02
バブル世代って障害者級の人たちの様な。
私利私欲で頭いっぱいですね。
やはり与えすぎもおかしくなるって事で。

「中庸」が一番って証明ですね。

989 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/13(水) 00:56:27
氷河期世代の問題ってのは後々でてくると思うぞ

働いてるので3割 働いてないので5% 働いてないにもカウントされないで1〜2%

990 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/13(水) 00:59:26
だけど、最近の若い人も思いやりが無い人多いですね。
挨拶もしない人が多い。
会社から出ると別人のように「知らない人」で無視される。

991 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/13(水) 01:00:34
>>990
本当?

992 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/13(水) 01:01:19
>>991
特に女性が多いですね。仕事場では普通に話すけど。

993 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/13(水) 01:02:54
準引き篭もりだね。

994 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/13(水) 01:06:53
分断工作乙。

995 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/13(水) 01:07:43
なんだろうね。人を信じないと言うか、人と関わりたくない
女性が物凄く多いような。

996 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/13(水) 01:12:11
と馬鹿が荒らしてるが そろそろ次スレだな。

997 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/13(水) 01:13:33
997なら億田死亡

998 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/13(水) 01:13:37
という男ばかりという精神的ショックで引き篭もっているんだろうな。

999 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/13(水) 01:14:05
999なら経団連壊滅

1000 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/13(水) 01:14:52
1000ならサプライサイダー死亡

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

283 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)