5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

経済から政治を語るスレ★part154

1 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 12:34:13
前スレ
経済から政治を語るスレ★part153
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1164596043/

テンプレ
http://p2.chbox.jp/read.php?detect_hint=%81%9D%81%9E&bbs=eco&key=1136506893&host=money4.2ch.net&ls=all&offline=1&field=hole&word=%83e%83%93%83v%83%8C+%82p%81F+%82%60%81F&method=and&match=on&submit=%83t%83B%83%8B%83%5E%95%5C%8E%A6

2 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 12:39:48
       /       /   _  -――`\
.      /       ./  ,. ´        \
      /       i/  /      ヽ    ヽ ヽ
     /       | /        ーヽ-‐ ' ヽ ヘ
.     !        i:    ハ lX      l\.  ヾ ',
     i    i    l.    |/l. \   r _l. \. ',.l.i   おにいちゃん
     !    |    i 斗イ! .i l  \  イ::::r`ヽ', .i |!   どうしてはたらかないの?
.    i     !     i  | | ,ィく`  \. i:::ij:.:} |ヘ.|
    i      !     ',. |i |/:::::r`     \ト:;:ノ | |
.    i      i     i |イ|:::ij:::::|    ` ヽ|  /
   /      ',     V| iト、_;:ノ        / !
   /             'i  ´      '´ / :|
.  /         ' 、     \.,_     ./   .|
 /           \     \ / ̄  ̄!:      |
/             |`ヽ.    ヽ.   |:     |

3 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/03(日) 13:20:50
なんか前スレで郵政解散と復党の話になってたようだが、その点につき、小泉
ファッショ体制の思想は少なくとも中川において引き継がれているから未だ問題は
解決したとはいえんな〜。

だいたい「造反議員」たちは「郵政に民営化に反対した候補者」を支持した選挙民に
よって国会議員になることができたのであり、にも関わらず反省文を差し入れ復党する
などというのは選挙民に対する重大な背信行為なわけだな〜。しかし、それは全く
問題視されていないな〜。民主主義の理念は死にかけているといわざるを得ないな〜。

4 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 13:25:49
権力者が好き勝手すれば、支持者は拍手喝采する。
それが民主主義。

5 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 13:31:36
日本で最も大きな政治勢力は、
既に年金生活に入ったシルバー層だ。
この層の経済観はデフレ容認志向が極めて強い。
だから、積極的リフレへの政策転換は、
なかなか難しいよ。

要するに、
「誰にとっても正しい経済政策」なんて
無いんだよ。


6 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 14:38:23
>>3
それで結局自民も支持率落としてるし、復党議員も節を曲げたから次回選挙では苦戦するかもね。
平沼はそこらが筋が通ってる。
自民は無条件での復党を認めるべきだった。

7 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 14:48:22
>>6
>自民は無条件での復党を認めるべきだった。
んな事したら次の選挙で負けるだろ。
選挙戦略とかを考えればあの対応はそれなり正しい。
選挙民のレベルに応じた政党しかできないって話だな。

8 :ミギー ◆zyXB/s9liE :2006/12/03(日) 14:53:34
俺は民主党員なんだけど、
>>3
こういうのがわかる政治に詳しい人はあんまり政党に入らないので、
党内では問題視されないのが実情だったりする。
民主党もそうだけど、自民党も政治に詳しくない普通の人達が党員なのだと思う。

民主主義国家の政党って基本的にはボランティアで構成される組織なので、
良い結果を求めるのなら、政治に詳しい人間が(少なくとも今よりは)積極的に
動いて直していかないといけないと思われ。

組織っていうのをまともに維持するのには、
資金や人的資源の供給がきちんと行われる必要があるかと。

この辺の意識が消し飛んでしまってるのが問題かなと。
長く、食うには困らない政治が続いたので、
政治参加意識の低下ってのは一般の選挙などでも
見られる傾向なので驚くべき事じゃないと思うけど。
俺も前まで政党に参加ってのは考えなかったし。

9 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 15:01:44
>>7
造反議員の除名理由が郵政であって、それは既に終結している。
よって刺客議員の問題以外は対して理由にならない。
除名は行き過ぎだった、として復党させれば良かっただけ。
単純に小泉人気がまだ高い事と、総理の権限強化を継続したかっただけだろう。


10 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/12/03(日) 16:16:41
>>3

>小泉ファッショ体制の思想は

喪前は未だにそっほ〜んな論説を垂れ流してるのかよんw?
次いで出てくる言葉が

>だいたい「造反議員」たちは「郵政に民営化に反対した候補者」を支持した
>選挙民によって国会議員になることができたのであり、
>にも関わらず反省文を差し入れ復党するなどというのは
>選挙民に対する重大な背信行為なわけだな〜。

要は、中川秀直が悪いのではなく
自身の思想信条を捻じ曲げてでも復党に固執する
野田フンガー聖子や堀内、或いはプー太郎の興起みたいに
反対してる時だけは威勢が良くて、圧倒的多数で議席を奪取した
小泉政権の支持率を目の当たりにした途端に衣替えする
自己保身の術に長けただけの、カメレオンばかり也ってこったろん♪

しっかし、喪前は本当に旧式昭和型老人脳だねん。
それじゃ50歳以上の中年、老年世代と変わらんぜん。

11 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/12/03(日) 16:28:43
>>3
野田にしても何にしても
議員そのものに惚れ込んで支持して後援会を発足させてるのではなく
あくまでも『自民党代議士』としての何某としてしか
支持してねーのよんw

だからヤシらの後援会の面々だって
復党に諸手を挙げて賛成してるねん♪
つ・ま・り、そういう事だよん。
寄らば大樹の陰、なんだろん。

政治理念も信条もヘッタクレも何もあったもんじゃないねんw

12 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 16:29:01

【政治】外資50%超、政治献金OKへ 改正案が衆院委で可決★5
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1165118564/

今日ももりあがってるううううううううううううう

13 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/12/03(日) 16:31:13
そんな『造反組』を必死に支持した
経済板面々の面目丸潰れw

自身の稚拙さ、浅はかさを呪うが良いねん♪

14 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/12/03(日) 16:34:47
>>12
何をそんなに盛り上がる必要があるのかねん?
騒いでる連中の言い分が、スレを覗かなくても想像つくけどw


15 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 16:39:59
別に日本企業も欧米でロビー活動しとるわな。

16 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/03(日) 16:40:44
>>10
異論を一切排除するという、自民党内における小泉ファッショ体制は相変わらず
維持されたままだと明らかになったわけだが何か?w

確かに、いわゆる「造反議員」に対するゴキブリのコメントは、ゴキブリには
めずらしく的を得ているが、自己の地位保身を投げうってでも自己の信条に従って
行動できる人間は極めて少数であるから、奴らの品性の低さを糾弾すれば足りると
いう話にはならんのだな〜。

17 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 16:44:38
>>16
ケアレスミスだろうけど「的を射ている」でしょ。
まあ2ちゃん用語を使ったんなら謝るけど。

18 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/03(日) 16:47:04
>>13
愚民脳を持つ、イジメられっ子気質のお前と違い、オレは「人」を支持することは
なく、その「政策」を支持するのみだな〜。従って、別に造反議員が転向しようと
なんだろうとオレには無関係だな〜。

逆に、造反議員がらみで安倍の支持率が低下している点から、かえって好ましいと
すら思っているな〜w

19 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/03(日) 16:51:31
ちなみに、ゴキブリの主張には誤読と論理矛盾が一点あるな〜。復党した造反議員らは
無所属で当選したのであって、自民党議員として当選したのではない点だな〜。

20 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/12/03(日) 17:01:40
>>19
他人のレスくらい
ちゃんと熟読してからカキコしろよんw
読解力皆無だぜん。

21 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 17:04:43
817 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/12/03(日) 13:45:51
★タウンミーティング 電通社員 日当10万

日当が支払われていたのは、
随意契約でタウンミーティングの運営を担当した「電通」社員
日当は役職ごとに決められ、

局次長=10万円▽部長=7万円▽主管=5万円▽主務=4万円

「広告代理店の相場などから妥当だったと認識している」

ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061202-00000001-san-pol

819 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/12/03(日) 13:57:10
1日10万円だと年200日働いて2000万くらいか。
そんなものだろ。

22 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/12/03(日) 17:05:34
>>16

>自己の地位保身を投げうってでも
>自己の信条に従って行動できる人間は極めて少数であるから、
>奴らの品性の低さを糾弾すれば足りるという話にはならんのだな〜。

んで、結局喪前は何に憤ってるわけw?
話にならん話を振り翳しても自身に投げ返ってくるだけだから
とりあえずストレス発散の為に小泉を罵倒したいだけなのん?

「どいつもこいつも愚民愚民愚民愚民愚民愚民!!!!!」

と、ブツブツ呟いてる様が想像出来て面白おかしくはあるけどw

23 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 17:09:27
【統計】GDP、大幅に下方修正…3%成長幻に 05年度 [12/2]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1165117244/

24 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/03(日) 17:12:39
>>22
お前のような幼児性はオレにはないので、いちいち「憤る」なんてしないのだがw

お前はホントに自分のまわり半径3mからしか物事を判断できない奴なのだな〜。
まさに「ゴキブリ」の呼称が似付かわしいな〜。

25 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 17:15:25
ナチスが議席を伸ばした時、多くの保守派がナチス支持へと鞍替えした。
だからといって擦り寄った保守派が悪くてナチスが正しいことになるわけないだろ。

26 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/12/03(日) 17:19:17
>>24
総務会で「全会一致」を前例としてたから
郵政民営化法案に党議拘束を掛けた事が『ファッショ』ならば、
(旧)自民で通例となってた派閥領袖の思惑だけで全会一致を茶番で仕掛ける事は
別段『ファッショ』にはならん、とする喪前の思考力には
脱帽、脱力、脱糞、失禁を禁じえないねん♪

27 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/12/03(日) 17:21:30
ヴァカは、何でもすぐにナチス等を持ち出しては
デモナイズを図りたがるねんw

28 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/03(日) 17:29:48
>>26
復党の際の「踏絵」の話をしてるのに議決の話に巻き戻したか〜w バカはしななきゃ
なおらねーんだな〜w

29 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 17:31:35
>>21

そのマスゴミ報道ってバカ丸出しなんだよ。
日当って個人に払うわけじゃなくなく電通に払うなんだろ。
管理職で10万円なら安いってことじゃないか?
電通の給与水準からしたら破格な奉仕だろ。
そもそも、そういう報道するマスゴミの給与水準と
比較して10万なら安いのに何をバカな報道してるんだ?

30 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 17:35:01
(産経新聞) - 12月2日8時0分更新

31 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 17:37:15
タウンミーティングは、
政府と国民が話し合う場じゃなかった
政府の意思を国民に伝えるだけの場
つまり、政府(内閣府)提供のコマーシャルと同じ
これでは代理店が介入するのも当然
話し合いじゃなくて、広報活動


大手広告代理店が操り、造りだす、この美しき国



32 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 17:37:46
企業側の理屈から言えばそりゃ確かに「費用対効果」でしかないからな。
広告代理店の「リーマン」だから腹が立つってのはあるが、僻みにしかならん話ではある。


33 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 17:38:52
政府(内閣府)提供のコマーシャル

34 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/03(日) 17:40:25
>>26
ついでに言っておくと、あれだけ反対意見があったにも関わらず党議拘束をかけたと
いうのは完全にファッショ体制なわけだな〜。

35 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 17:49:13
>>31
まず「美しい国」というのが、政治的に見て根本的に間違っている。
美の基準は人によって異なるし、そもそも国は美しい方がいいのかという
疑問もある。

国民が美しくあるために政府は尽くすべきで、謂わば国家は国民のために
裏方として活躍すべきだ。美しさが何かは知らないが、「ゲンマン民族は美しい」と
いうのとどこが違うのか?

36 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 17:49:28
ところで、アメの共和党や民主党って、自民みたいに
法案に賛成しない奴は公認しないのか?
党の議員が全部均一に意思表示するなら、
もともと議員を選挙するんじゃなくって、
比例代表だけにした方が一貫性がある。
そのほうが民意を合理的に反映できる、

37 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 17:49:44
えー、自由民主党といたしましては不満分子の皆さんは、
どんどん共産党に投票していただいた方が、私どもとしてもたいへん好都合でございまして。

38 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 17:52:23
まあ、一番の問題は有効投票数の2割をカルトが握っている日本の酷さだな

39 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/03(日) 17:53:04
>>前スレ
労働者が「会社のために一所懸命働く」というのは、その会社内における自分の
業務につき最適化するということだが、これは逆から見れば自らの汎用性を失って
いくということだな〜。従って、身分保障がない場合、労働者は、リスクヘッジのために、
会社に尽くすことを程々に押さえ、自己の汎用性を高める方に労力を費やすことに
なるな〜。端的にいえば、仕事の手を抜いて資格取得のための勉強をしたり起業準備を
したりするようになるとかだな〜。よって、労働者の身分保障を失わせると、企業
全体の生産性は低下するな〜。

40 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 17:55:37
そのカルトが表の自民サポーターなら
共産は死票を稼いで小選挙区の民主の票を喰ってくれる裏の自民サポーターだなw

41 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/03(日) 17:55:54
>>36
あんま聞いたことないな〜。

42 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/03(日) 17:58:55
>>40の指摘はなかなかおもしろいところをついてるな〜。自民の政策に批判的な
人間が取り込めていないということであれば、端的にいえば、民主に存在意義は
ないってことになるわけだな〜。

43 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 18:00:58
小選挙区でも共産党に入れる奴は与党の工作員か真性のアホ。
当選の可能性のない候補を繰り出し、自公を援護射撃しておきながら
委員長、書記長など幹部は小選挙区に立候補しない卑怯者とくらあ。

44 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 18:01:27
>>41
ja.wikipedia.org/wiki/共和党_(アメリカ)

ただし、いわゆる党議拘束など、政党の政策を各構成員たる議員に強制する仕組みが必ずしも強くないことから、対立候補ないしは各議員の所属する地域の特性に応じて政策は流動的である。

45 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 18:05:01
>>43
とは言っても、共産支持の立場だと
民主より自民を応援する方が合理性はあるんじゃありまへんか?
民主は自民より反共産的じゃないか?

46 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/03(日) 18:06:10
>>43
与党の工作員であれば与党に入れるはずであるし、民主党が第2党と知らない奴や
共産が小選挙区で過半数を取れると考える奴はまずいないであろうから、小選挙区で
共産に流れた票は、自民に対する意識的批判票であると同時に、民主に対する意識的
批判票でもあるわけだな〜。

47 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 18:07:56
では自公政権は永久に不滅ですね。よかったよかった。

48 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 18:08:37
>>42
俺も自民以上の改革マンセー党、民主の存在意義が分からない。

49 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 18:08:57
中選挙区制に戻しましょう。
議会制民主主義復活のために、保守団結のために!!

50 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 18:08:59
>>46
良いか悪いかは兎も角、先日のTVでのアンケートでは共産支持も減ってるよ。
増えてたのは無所属と民主、社民。
国民は横ばい、日本新党は0だった。

51 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 18:09:34
スイスの隠し口座で堀江のマネロンの疑いは、朝日、産経、読売などで報道されていた。
ケイマン諸島のタックスヘイブンへ還流させて・・という具体的なことまで書いた新聞もある。
しかし検察が調べても調べても、そんな事実は出てこなかった。
こういった誤った報道をしたことについて新聞は一体、どう考えてるのか。
責任を認識せず、うやむやにするのか。
勝手に犯罪の片棒を担いだことにされたスイスの金融機関にも失礼な話だ。

52 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 18:10:44
実は、反自民票を分散させてくれて、金持ちはウハウハ大いに共産党に感謝している罠ww

53 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 18:11:14
>>51
今スイスの銀行でマネロンは不可能でしょ。

54 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 18:12:40
いくら正論を吐いても小選挙区で1人すら当選させる力が共産党にないんだから、意味なし。

55 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 18:12:44
>>52
政治板にお帰り下さい。ここは政策を見て支持する板でございます。

56 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 18:17:39
金融関係者でケイマン諸島に口座持ってないやつなんかいないだろ

57 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 18:17:44
>>49
小選挙区やめて比例代表のみにすればいいじゃん。

58 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/03(日) 18:23:16
>>48
民主の連中は、いつまでたってもそれがわからんようだな〜。自民とくっついて
「改革翼参会」でも作ればよいのにな〜。

ところで、おもしろいことに、戦前の翼参選挙においても、大政翼参会に公認ないし
推薦されていなかった議員が議席の2割を占めてたらしいな〜。その時期でも、
民主主義は死んでいなかったってことの証明だな〜。

戦争ないし改革も、愚民の愚民による愚民以外のための戦争ないし改革とまとめる
ことができそうだな〜。

59 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 18:23:43
>>29
逆に、安いから怒るべきなんじゃね?
だいたいヤラセに五千円とかせこすぎ。もっとばらまけ

60 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 18:24:07
>>17
「的を得ている」が本義

61 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 18:25:13
>>50
http://www.fujitv.co.jp/b_hp/2001/chousa/2006/061203.html

これか。自民が下がって民主と公明の支持があがってるのがなんとも。
自民=公明だろうにw

62 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 18:29:09
>>60
だいぶ前に祭りになってたが、正式には「的を射ている」。
ググってみ。

63 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 18:29:19
自民党もいよいよ正念場だ。
支持を回復させるためにはもっと必死になって歳出削減と減税を
実現しなければならない。

64 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 18:32:24
つーか、公明党の力を必要としなければならなくなった時点で自民は終焉と言って良いかもな。


65 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 18:33:12
>>58
上手いね。
特に下段にワロタよww

66 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 18:35:55
笑う処じゃないんだがな。
民主主義の結果責任は有権者が負うって原則を有権者自身が「ほっかむりしてる」って
改めて解ったとは思うけどな。(マスコミも隠して報道しないし。)

67 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 18:36:32
.>36
アメリカのケースで言えば、共和党vs民主党の構図以外に、ホワイトハウスvs議会の構図もある。
実際、ワシントンではホワイトハウスと議会議事堂は丸で対立し合っているような配置になっている。
共和党議員と民主党議員がホワイトハウスと対立するような立案を行ったりもする。

単に小選挙区2大政党制という以外に三権分立もあるわけで、今の自民のように「なれあい」には
なっていない。

68 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 18:39:33
>>62
ttp://space.mayunezu.com/ver6/archives/200312/11-2106.html
ttp://d.hatena.ne.jp/sosu/20040208

69 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 18:49:25
>>68
そのリンクアホ丸出しなんだが。
2ちゃんみたく「意味が通じれば何でもオッケー♪」って話なら兎も角。

70 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 18:53:25
>>69

正鵠でググレ

71 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/03(日) 18:55:19
>>67
我が国のような議員内閣制国家においては、立法府と行政府の均衡抑制関係が
成立することはまずないな〜。んで、それを代替してきたのは派閥間の均衡抑制で
あり、全会一致の原則であったわけだな〜。どっちもぶっ壊れた今は、政府の暴走を
止める手立てはほとんどないな〜。

72 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 18:55:20
>>69の二行目がすべてを語っている。

73 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 18:58:51
>>71
じゃあ、今後の日本は大きく揺れやすい国になるのかい?

74 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 19:05:31
的を得る
的は「得る」ものではなく、「射る」もの。正しくは「的を射た」。 「当を得た」と「的を射た」を混同しとるね。 実は「当を得た」と「的を射た」は意味が違う。
「当を得た」は「道理にかなっている」という意味。
「的を射た」は「物事の肝心な点を確実にとらえる」という意味。
微妙じゃけど意味が違うのでこの違いに注意。 用いるシチュエーションも違うよ。


75 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 19:05:43
>>71
それとアメリカと異なって「党議拘束」が原則になっているからな。
これがますます独裁に歯止めを聞かなくしている。
自民党の一部が社民や共産とくっついて法案を提出してもいい訳で
それも出来ないのが今の自民党。もう滑稽過ぎて怒る気にもならないよ。

76 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 19:06:30
>>75
>これがますます独裁に歯止めを聞かなくしている。
聞かなく→効かなく

77 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 19:19:53
つーーか党議拘束が前提なら、
自民の議員は安倍だけでいいんじゃありまへんか?

78 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/03(日) 19:21:46
バカマスゴミが、制度の違いも理解せず「首相に大統領的権限を」と騒いだのと、
愚民どもがそれに踊ったのの帰結だな〜。

79 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 19:23:54
>>77
そういえば、何人どれだけ議員がいても
執行部の党議拘束に従わないと除名されるというなら
執行部だけいればいいことになるな

80 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 19:32:47
>>79
何を今更。
平沼が誓約書を蹴った理由を考えれば明白。
森とかはそういうやり方に反対してたがな。


81 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 19:37:43
安部ちゃん、道路特定財源の一般財源化を争点に、来年の参院選に衆院選もぶつければ面白いのに。

82 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 19:40:45
イギリスとかアメリカが二大政党、小選挙区とかいっても、
この二国は、ブルジョア民主主義革命を経た国で、
それなりの工夫や、チェックバランス、国民のレベルなどが
日本と異なっている。
英米ともっとも違うのは、マスゴミの質だろ。
アメは表現の自由や報道の自由などが不可侵のものとして
確立している。少なくとも日本よりは。
日本のマスゴミは、もっとも規制に守られた既得権の温床のくせして、
言うことは逆。民放もNHKも全国紙も結局、大本営発表にすぎん。
BBCは、イラク戦争の件で明確に政権批判した。

83 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 19:42:00
>>79
つーか小選挙区制だと、どうしてもそういうふうになる。
公認を決める執行部の力が強くなり、
公認をもらえなければその時点でほぼ落選決定。
ちなみに小選挙区導入のとき、反対の急先鋒だったのが小泉w

84 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 19:45:03
>>83
そうそう小泉は小選挙区制に反対してたよねww
中選挙区制にもどせないのかね〜?

85 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 19:50:03
>>83
でもアメも小選挙区じゃないのか?
党議拘束弱いらしいぞ。

86 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 19:51:54
>>84
小選挙区ってマスゴミが政治改革の目玉っていう
感じで翼賛していて、NOっていうやつは改革反対って言われた。
いまでもそうだろ。

87 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 19:52:14
>>85
ブッシュは身内からもガンガン攻撃されてるな
選挙で負けたくないからブッシュと距離を置こうとまでしてたし

88 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 19:54:26
>>82
NHKはまだ中立で好感がもてるよ…
前回の衆議院選挙の時も、まともな報道してるのはNHKだけだったし…
民放は全滅してたのでよけい際だってた
特に、田原総一郎には失望した

89 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 19:54:45
>>86
あの当時、小選挙区制に反対していた奴(小泉等政治家は除く)、西部邁くらいしか思い出せないw

90 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 19:58:14
亀ちゃんとかどうするんだろうね

安倍は小泉路線に踏ん切りをつけれないんだろうな
何をしたら美しい国になるのかわからないんだろう
小泉路線を否定したら自分のレゾンデートルがなくなるだろうし
かといって小泉路線を続ければ格差が拡大して美しい国にならない

91 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 19:59:53
>>88
NHKはまだ中立なのには同意
しかし田原に失望も何も・・・奴は小泉政権初期からずっと小泉マンセーだったわけで。
期待も失望もないよ。

92 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 20:01:07
N速民っつーか普通の国民って
普段は年金年金・生活問題って叫んでるけど
選挙になるとたんに自民マンセーになるんだよな・・

93 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 20:02:17
つーーか、政治っていうのは
もともと利害調整の手段なのに、
自分の立場の利益を代表しちゃいけないような雰囲気が恐い。
地方VS都市 はそれぞれ違う利害があるし、
勝組VS負け組み もぜんぜん番うはず。
なのに、なんで過半数とか70%もが政権を支持するのかわからん。
負け組みは、負け組み党を支持すべきで、それが民主主義。
カルトの信者って末端信者は、金を貢ぐだけの負け組みが多いはずなのに
、与党支持。


94 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 20:06:26
年金問題に関しては民主は完全に電波なのもまた事実。

95 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 20:08:14
>>94
同意。ミクロや分配はともかくとして景気対策も自民以上に頼りないのが・・

96 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 20:27:14
>>95
そこら辺はこのスレの人だと国民党との妥協を期待してるんじゃないのかい

97 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 20:51:27
>>87
レーガン政権はもともと民主党の地盤だった南部の民主党員からの
支持を集めて実現された。まあ、カーター政権に対するアンチリベラルの
結集みたいな感じだったからな。
アメリカは二大政党制と言ってもそんなに党議拘束は強くない。


98 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 20:59:45
新規国債、27兆円台以下に=道路財源は地域活性化に配慮−尾身財務相

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061203-00000029-jij-pol

>尾身幸次財務相は3日のフジテレビの番組で、安倍晋三首相が大幅削減方針を示している2007年度予算案の新規国債発行額について、
>「(06年度比で)1兆、2兆円の削減では大幅とは言えない」と述べた。06年度(29兆9730億円)から2兆円以上削減し、27兆円台以下に抑制
>する考えだ。


99 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 21:00:52
>>93
>自分の立場の利益を代表しちゃいけないような雰囲気が恐い。
>地方VS都市 はそれぞれ違う利害があるし、

マスコミの最も良くないのはこの部分だな。何かと族議員と結び付けて
報道するが、そもそも族議員がいようがいまいが、自分達の利益を
主張するのは当然だろう。地方を悪く言えばそれで済むと思っている
ふしがあるが、ちゃんとした理念があってのことならきちんと地方に
説明すべきだろう。

説明もなく郵政改革やタウンミーティングのようないい加減なことばかりしながら、
「美しい国」なんていうおかしなもので煽っているからそっぽを向かれる。

結局、改革といいながら土建屋利権から輸出屋利権、財政再建屋利権に
に重心が移っただけで、何も変わっていない。むしろ国土は疲弊しつつある。

100 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 21:02:20
ここの連中の民主党に手厳しい態度って(自民党よりもっと悪い云々)
昔の左翼の社民主要打撃論と一緒だな。
婉曲に自公を支えているのと同じじゃいないのか、大局を判断できない愚か者どもめ。

101 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 21:06:19
>>100
だって、民主って糞だろ。

102 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 21:08:43
今、NHK で国保が今年になって大幅増額になったことを紹介しているが、
どういう顛末で終らせるつもりかな。サブタイトルを見ると、破綻する国保と
いうものだから、例によって自治体公務員に怨嗟を振り向ける番組になる
のかね。

こうなったのは、まさに「構造改革」のおかげなのにね。

103 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 21:13:13
民主は部分的にいいだけでトータルで見るとまったく信用できない。
「株の税率を3割にしろ」
とか。そんなに税上げたら誰も買わなくなるだろう。株価が下がって
外国企業に次々買収されるだろうな。しかも、株価が下がれば
大規模な設備投資が難しくなる。ところが民主党も「国際競争力」を
重視している訳で、このままでは日本人社員の大半が年収300万
以下になるんじゃないのか?

まあ、外国企業の献金も認めるらしいからしかたないか。

104 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 21:17:14
>>103
> とか。そんなに税上げたら誰も買わなくなるだろう。株価が下がって
> 外国企業に次々買収されるだろうな。しかも、株価が下がれば

売買差益のうち収入にあたる部分にかかる税金が高くなるだけだろ。

株を買う人のみんながみんな、売買差益を狙って投資するわけじゃ
ないんだし、一時的にはともかく、長期的に株価が下がるという理由も
無いと思うが。

それと、外国企業に買収されたって良いじゃん。国内で事業を
やっている限り、税金は払ってもらうんだし、経営だって立法で
対処できる部分が多いんだし。

105 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 21:26:47
>>104
株は上がるから買う訳で下がる株を買う訳ではない。
極論を言えば

「下がる株を買う個人はいない」

下がって含み損が発生するのは目論見が外れただけの
話でそういう場合の多くは買値で戻り売りというのが
基本的な投資方法。つまり、長期で保有する場合も
個人の場合は100%キャピタルゲインで、短期で
配当狙いをする人間以外は全員キャピタルゲイン狙いと
言ってもいい。もし30%も取られれば、株だけでなく、
株式投信も旨味が減る。つまり、買う人は激減する。

あと買うとすれば買収狙いの外国人くらいだろうな。
外国人も個人が買わないようなパフォーマンスの悪い
株は買わないが、買収目的なら買う。

106 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 21:29:51
あっちでは民主党工作員とレッテルを貼られ
こっちでは民主党に是々非々で協力しないお前たちはアホと罵られる。

107 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 21:31:22
NHKで国保の問題やってるな。

108 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 21:34:50
N速住民に何を言われようが何とも思わんが
国政でおかしなことをされたら黙ってられないな

109 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 21:42:57
目的税の一般財源化って、大蔵省の往年の悲願だよな?
なんか霞が関の中のパワーバランスがここ数年で一気に変化したなあ

110 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 21:50:40
財務省が一番悪質だ。必要以上に日銀に悪者にしている奴も
財務省員かもしれない。

「悪いのはすべて日銀のせい」

と言っておけは増税で景気が失速しても財務省のせいにされなくて済む。

111 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 21:54:38
朝日と日教組が悪い。

112 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 21:58:40
つーーか、民主は、党是としてゼロ金利に反対し、金利上げろって
言っていただろ。 あるいみ、最低最悪の党だな。
諸悪の根源は日銀なのに、民主はデフレ政策党だろ。
国保の問題だって、原因は日銀だろ。
デフレが続けば、当然財政が悪化するのは目に見えている。
自治体の財源にしろ、主は固定資産税、住民税だが、
都市部は昨今の地価上昇や大企業の業績回復で
かなり自治体の収入も回復のきざしがあった。
しかし、日銀のせいで、またアウトになるかもな。
諸悪の根源は日銀だよ。


113 :心情的ホカロにゃ〜ん:2006/12/03(日) 22:00:01
>通常のスムージングについては否定しませんよ。

んなアホな。
連中は過剰流動性資金が株式市場に流入することを望んでいる株ニートだよ。

114 :心情的ホカロにゃ〜ん:2006/12/03(日) 22:01:21
コピペ間違えたな。

>財務省員かもしれない。

んなアホな。
連中は過剰流動性資金が株式市場に流入することを望んでいる株ニートだよ。

115 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 22:01:57
ケインズ政策は資本主義の矛盾を糊塗するだけの対症療法にすぎない。

116 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 22:02:45
http://www.keizai-shimon.go.jp/minutes/2006/1124/shimon-s.pdf
(伊藤議員)成長戦略は非常に重要とのことは我々も賛成であり、何回もこの場で
お話ししたと思うが、そういうものはやはり本予算の中で構造的に組み込むことが
非常に重要であると思う。 補正予算の話があちこちで出ているが、自然増収は予
想以上の経済成長を実現したために一時的に出てくる税収である。今年度限りか
もしれないという税収であるわけで、これは構造的な目的には使えない。しかも景
気がいいのだから景気対策に使うのはおかしい。こういった予想以上の税収は、
是非、借金の返済、あるいは赤字国債の発行額の抑制に使っていくことで、景気
循環の波という話と構造的なトレンドを上げるという話を混同しないようにしようと我
々としては考えている。

【景気がいい】 【借金の返済、あるいは赤字国債の発行額の抑制に使っていく】
さすが、東京大学大学院経済学研究科教授の御言葉には重みがありますね。

117 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 22:03:48
>>115
資本主義は矛盾だらけだから
ごまかしで継続していくしかない

118 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 22:09:39
資本主義は矛盾は、インフレが緩和してくれるんだよ。
デフレは、その矛盾を先鋭化させる。
年インフレ率10%くらいにすりゃ、日本経済のほとんどの問題は解決する、

119 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 22:10:38
なぁ、今の時点で3割強いる若年層身熟練労働者ってのは
保険とか年金はどうなるの?

120 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 22:15:34
日銀「財務省が悪い」
財務省「日銀が悪い」
経済財政諮問会議「国際競争力!イノベーション!」
総理「強制ボランティアで美しい国」
野党「現政権では真の改革はできない!」

どこが悪いっつーか、なんかみんな根本的にまちがってるような…

121 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 22:16:07
>>120
簡便してほしいorz

122 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 22:19:04
>>115
根本療法が存在しない以上、対症療法の繰り返しが正解では?。

根本療法を自称した政策は、すべて無茶苦茶な結果で終わっている。
共産主義 & 清算主義 & 新自由主義 etc.

123 :心情的ホカロにゃ〜ん:2006/12/03(日) 22:19:34
>>116

伊藤が賛成しているのは、経済成長を前提とした財政再建論であり、
それに政府が積極的に関与すると言っているのだな。
つまりはケインズ政策なわけだ。
理解力ゼロ?

124 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 22:20:58
>>116
伊藤本人はリフレ厨に近い立場だけに、本音はマクロの景況は金融主体の政策で
行うべしと言いたいのではないか? 財政は中立と。
恐らく、本当は金融で景況をコントロールし小さな政府で規制緩和、というのが
やりたいのでしょう。
ただ他の委員に合わせて微妙に発言の的をズラしているというか・・・。

125 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 22:22:17
>>120
そう。みんな微妙に的を外している。でもやはり中央銀行の責任がいちばん重い。

126 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 22:23:43
現在の経済情勢で
【景気がいい】 【借金の返済、あるいは赤字国債の発行額の抑制に使っていく】
これは明らかに間違いだろ。
もっとも、この教授の講義では、名目、実質共に3%以下のGDP成長率でも【景気が
いい】と教えているのかもしれんが。

127 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 22:24:03
福井を任命したのも小泉(ry)

128 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 22:34:05
>>120
四面楚歌だよなぁ・・・Orz

129 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 22:36:56
>>126
恐らく、伊藤さんの本音は他のリフレ厨と同じく「金融で景況をコントロールし財政中立
で小さな政府で規制緩和で経済成長」だと思う。
ただし公の場では他のエグゼクティブたちに合わせて堂々と嘘が付ける人なんですよ。
だから重用されるんだよ。

130 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 23:00:58
NHKの国民健康保険加入できない人が急増してるの見て鬱になった・・・
日本のセーフティーネットってどうなるのさ・・・

131 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 23:09:59
>>120
>日銀「財務省が悪い」
>財務省「日銀が悪い」
>経済財政諮問会議「国際競争力!イノベーション!」
>総理「強制ボランティアで美しい国」
>野党「現政権では真の改革はできない!」

経団連「グローバル経済!労働も国際化の時代!」

132 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 23:10:34
【社会】住基ネットに違憲判断を出した大阪高裁判事が自宅で首を吊り死去 自殺か★2

大阪高裁によると、同高裁第7民事部総括判事の裁判官(64)が
3日午前、自宅で死去した。
高裁は遺族の意向として死因などを明らかにしていないが、自殺とみられる。
裁判官は、住民基本台帳ネットワーク運用をめぐる訴訟の
控訴審判決の裁判長で11月30日、
「拒絶している住民への適用は違憲」とする判断を示した。

http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1165150581/l50

133 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 23:11:06
>>130
日銀が景気を良くする気が無い+中央行政は個人・企業・自治体・現場にコストもリスクも丸投げ という状
況が続く限り、どうにもならないと思う。
景気が良くなれば社会保険料収入も税収も増える。もっともそうなればなったで
「財政再建」で相殺されてしまうのかもね。三位一体の改革も必然的に都市部以外の福祉が停滞する仕組みになっている。

マスコミは医療現場イジメにばかり熱心。

134 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 23:12:13
>>112
財務省員乙!

135 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 23:16:17
>>129
そのリフレ厨というのが怪しい。財政中立はビルトインスタビライザーで
景気回復を狙おうとしているようだが、金融緩和&減税でもデフレが
解消されず、おまけに資金は日本より成長性の高い海外へと流れている。
海外からはインフレになるから利上げしろとまで言われている。
財政削減している限りどうにもならないだろう。
そのうち政府も中国移住を奨励しだしたりして。ここまで酷いとその方が合理的にも
思える。


136 :心情的ホカロにゃ〜ん:2006/12/03(日) 23:18:43
米国では年収200万ぐらいだとメディケイドなどの貧困層向け
社会保障サービスを受けることができ、
医療費などは殆どタダなのだ。

137 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 23:18:48
今を90年代と比べるなら、地方への再配分や公共投資は削減されまくってるわけ
で、これから「財政中立」の状態を保っても、全然「中立」じゃないわけで。

138 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 23:20:57
>>136
その負担を被るのがイヤで、病院や自治体が貧乏人を地域外に捨てたりしてるらしいな。

139 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 23:22:45
>>130
NHKはそいつらからも料金取るのかね・・……(-。-) ボソッ

140 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 23:23:47
30〜40年後 国民は俺たちゃ政府と大本営発表にだまされたって言うんだろうな
もっと最悪なのはその時になってもきづかなかったら・・・

141 :心情的ホカロにゃ〜ん:2006/12/03(日) 23:26:19
財政再建を叫んでいる、または小泉・安部路線を支持している層の何パーセントが
この貧困基準に該当するのか興味があるところだな。

142 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 23:26:57
>>136
そのメディケイドの影響もあるのかもしれないが、アメリカは無保険者が多い医療格差社会にも関わらず財
政における医療費の比重が恐ろしく高いという矛盾に陥っている。
個人・企業に応分負担させる日本型医療制度はとても優れた制度だったのだが・・・。

>>137
というかリフレ厨は地方に関してはちょっと冷たい。八田や岩田は高度成長期のような都市
集住策でサプライサイドを活性化しようという施策だしね。
ただ現在の三位一体の改革や自治体破綻政策(自治体を「破綻」させて住民に全てのリスク
を取らせる政策)はさすがに無茶苦茶だとは思う。
そこはさすがに全面的には賛成していないのではないかな。

143 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 23:27:43
>>133
医療関係者だが
病院がコスト無視で成り立つとでも思っているのだろうか?
そのもそも医師をたたき撒くっているが
あれだけ金と時間かけて、最近じゃ過度に責任押し付けられて
普通の奴らと同じ給与でなる奴いるのか?
仕事の質についてマスコミに言われる筋合いはないぞ。


144 :心情的ホカロにゃ〜ん:2006/12/03(日) 23:28:02
きっと自身の果たせない夢を政府の財政再建に投影してるんだと思うぞ。

145 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 23:31:07
>>138
アメリカはFRBが一応は務めを果たしているでしょ。下は無茶苦茶だけど。
日本は日銀がデフレ政策を取っているから、このままではいずれアメリカよりもひどいことになるよ。

>>141
「財政再建」に関してはサヨクも似たようなもんだし、一般大衆の大半は「国が無駄遣いするから
俺たちが貧乏になる」ぐらいの考えしかないよorz

146 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 23:32:35
>>143
また今月も小倉がフジのゴールデンで医者イジメ番組をやるらしいね。フジ
は医者みんながコトー先生になればいいとでも思っているんだろ。

147 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 23:34:05
>>145
一般的な考え方ってこんなもんみたいだよ。

http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1165117244/138
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1165117244/144
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1165117244/152

ある意味、普通にマスコミに接してると上みたいな考え方に誘導されるんだろうね。

148 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 23:34:38
>>143
まあ、無責任の権化であるマスコミなんかに「責任が問われる仕事」を理解できるわけねーよなw

149 :心情的ホカロにゃ〜ん:2006/12/03(日) 23:35:10
>個人・企業に応分負担させる日本型医療制度はとても優れた制度だったのだが・・・。

まったく同感だな。
WHOの評価では世界1位のコストパフォーマンスを保っているのに
経済界の圧力に負けて、健康保険の民営化、利潤を追求する経営理論の導入など
まるで政治は国民の生活を無視してるよな。

150 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 23:36:39
日本の医療制度は薬屋の儲け過ぎさえ手を加えたら
何も言うことがない制度だと思うんだが・・・


151 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 23:40:11
ああ、近頃南米のチャベス政権が少しうらやましくなって来たよ・・・


152 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 23:49:47
経済板って勝ち組が多いね
非正規労働者なんていないだろ?

153 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 23:50:35
>>146
アメリカでコトー診療所開いたら
訴訟で夜逃げするだろうな。w

>>150
馬鹿にしているわけではないが
薬屋の儲けすぎ何て、アメリカに比べればまだいいほうだよ。
これからもっと儲かるよ。

154 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 23:53:31
>>152
新左翼の活動家が勝ち組なわけないだろw

155 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 23:55:23
>>154
レッテル張り乙

おまい、このスレ全然読んでないだろ

156 :心情的ホカロにゃ〜ん:2006/12/04(月) 00:00:06
残念ながら日本の製薬はロクな薬作ってないよ。

でも試験研究費を損金計上する優遇税制を与えている。
一方、世界に冠たる建築業界はまるで息の根を止めにかかる扱いなんだな。

157 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 00:02:37
>>155
ヒント:自演

158 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 00:02:51
「学歴が高い人が多い業界は儲けて当然」という変な信仰の国だからな、日本は

159 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 00:06:04
2005年の名目成長率が1%に下方修正されてってことは
やはり公共事業削減が金融政策の効果を相殺したって感じかね?


160 :心情的ホカロにゃ〜ん:2006/12/04(月) 00:06:57
>学歴が高い人が多い業界は儲けて当然

それは当然だろう。

161 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 00:07:18
>>159
しかし財政支出全体からすると余り変わってないんじゃ?
社会福祉コストがかなり増えてたし・・・

162 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 00:08:02
日本の医療費が安いのは少ない医者に過酷な労働をしかも安い給料強いているからで
とても素晴らしい制度とは言えないというのが実態ではないのかと最近考えてるんだが
反論ある?>ALL

163 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 00:09:23
>>161
その通りなんだけど
最終的に社会福祉コストが嵩んだのは景気が回復しなかったからでは?

164 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 00:10:59
>>163
そう

それと高齢者が増えたというのもある

どちらにせよ財政は中立かやや緊縮気味だったので
金融政策の効果は殺してるかな

165 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 00:12:21
>>162
過酷な労働をそこそこの給料でやってくれて
患者さんにとっては素晴らしい制度って感じかな。
もっと点数上げて優遇してあげた方が良いとは思う。

166 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 00:12:58
>>160
学歴ではなく、技術と社会的価値で判断するものだろうに…

167 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 00:14:21
>>164
高齢者はあまり関係ないんじゃ・・・

168 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 00:16:53
>>166
目安の1つにはなると思うよ。新卒を判断する目安ってそれぐらいしかないし。
技術はともかく社会的価値なんかは誰にも客観的な判断はできんでしょ。

169 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 00:18:25
今って雇用拡大しててボーナス過去最高
企業業績過去最高 正社員の所得も上がってる
でも不満を言う人が多いのはどうして?

170 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 00:21:05
>>169
サヨクだから。

171 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 00:23:08
巣へお帰りください。

172 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 00:23:19
>>159
単純に金融を引き締めたからでしょ。

173 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 00:25:59
>>172
引き締めたのは2006年度でしょ?

174 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 00:42:41
結局、日銀が諸悪の根源なんだけど、
このことを理解するには相当なマクロ経済学の素養が必要なわけ。
だから、マスゴミは取り上げにくい。仮にマスゴミが理解できても、
それを解説するのが困難だから。
ゼロ金利は異常、預金金利が低いのは庶民から銀行に利益移転している、
インフレは生活苦、っていう切り口のほうがバカ受けする。
それに加え、日銀もマスゴミを懐柔して操作して味方につけてるんだろな。
日銀番の記者とかは日銀に嫌われたくないだろう。日銀番っていうだけで
花形っぽいし。
日銀にNOをいえる政党としては、やはり自民党しかないんじゃないか。
そういう意味では、国民の選択もあながち狂ってはいない。
意図せざる結果だろうが。
あらゆる経済に関係する問題の根源は日銀だよ。ここが諸悪の根源。
だって、デフレターゲットやってるんだぞ。きちがいだろ

175 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 00:44:56
>>159
単純に、デフレだからだろ。
まあ、いまでもデフレだけど。

176 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 00:45:25
>>174
中川秀直に期待してるのかな?

177 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 00:48:52
空前の好景気だよなぁ・・・
でも俺の会社の売り上げは減ってるんだぜ

178 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 00:51:06
これで景気いいの?


>>現金給与総額が7ヶ月ぶりにダウン 厚生労働省発表
厚生労働省が2006年10月2日発表した06年8月の毎月勤労統計調査で、現金給与の総額が7カ月ぶりに減少。前年同月比0.5%減の28万4652円になった。賞与など「特別に支払われた給与」が10.6%減った。物価の変動を考慮した実質賃金は、2.0%減。





179 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 00:57:17
何故、世界に冠たる日本の建設業界がこれほどまでに不遇なのか。理由は簡単である
その建設業界は日本の大天才たる田中角栄が育てたのである。ところが角栄はシオニスト
に目をつけられて失脚した。田中とその後継者が失脚したが為に建設業界の不遇が続いているのである。

180 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 00:57:35
>>175
何も単純化しなくても。
2005年に関しては公共投資削減で金融政策の効果が相殺したってことにもなるでしょ。


181 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 01:01:24
>>174
今の金融政策は嫌がらせに近いから、どんな政党が
政権とっても牽制ぐらいはすると思うぞ。

182 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 01:04:25
>>178
給与を増やせばいいでしょ。

183 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 01:05:08
>>174
大体自民党が日銀をコントロールなんかしてるか?
小泉だって結局中原擁立に失敗したし、
日銀法改正もしなかったし。
中川秀直も本気でやるとは思えんけどなあ。

184 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 01:13:20
>>174
ここ10数年の間、自民党はずっと与党だったぞ・・・。

185 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 01:15:03
>>183
少なくとも、プレッシャーは与えてるでしょ。
政府はいまだにデフレ脱却宣言していないし、
早期の金利上げをけん制している。
民主党は、ずっとまえからゼロ金利批判して利上げを要求していたのに
比べれば、次元が違う。
民主党は最低だろ


186 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 06:17:25
あれだけ金融緩和したのに2005年もデフレだったか…
こうなったら最低賃金を引き上げて、インフレにするしかない
製造業は工場移転するだろうが、少子化で若者は減っているから
介護など内需関連のサービス業でがんばってもらおう

187 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 06:47:56
“リフレ厨”ってレッテルすげえなw
いつからリフレ派を否定的に見るようになったんだよ。
まさか岩菊先生やネットのbewaadや苺の連中まで敵視すんのか。もはや病的だなww

188 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 08:16:42
小渕総理が生きてればなぁ・・・orz

189 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 08:29:03
>>139
アナログ放送中止とともにテレビを見るのを止めるだろう

190 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 08:30:18
>>158
そういう発想自体がそうとう知的レベルが低いんだけどねw

191 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 08:31:57
>>166
ビジネスで言えば儲けが出せる奴が評価される。
アメリカなどを見れば、インテリは金儲けだけでなく
それ以外の部分での評価が高い。

192 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 08:32:45
>>172
2005年だろ?なんでも日銀のせいにするなよ。池沼が

193 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 08:38:06
>>174
>日銀にNOをいえる政党としては、やはり自民党しかないんじゃないか。
その前に自民党にNOを言わなければならないだろう。
定率減税全廃、消費税率引き上げ、法人税引き下げ、株増税…
おまけに歳出カットまでやっている。これだけやれば、個人の家計は
ボロボロになる。利上げどころじゃ済まないだろう。

194 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 08:54:44
財政再建馬鹿の自民か・・・

195 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 09:06:26
>>190-193
連投する君は、コテでもつけたらどうかね

196 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 09:09:18
ゼロ金利政策では流動性の罠に陥る
だからゼロ金利政策は解除して買いオペをすればいいし
政府はそれにあわせて積極財政に転換したらいい

197 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 09:15:28
【政治】外資50%超、政治献金OKへ 改正案が衆院委で可決★6
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1165144950/

外国、外資に有利な法案ばっか押し通すようになりそうだな

198 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/04(月) 09:39:50
「イラク政策は失敗」とラムズフェルド長官(ニューヨークタイムス)
w

199 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 09:45:49
イラク政策は誰が見ても失敗だよなw

200 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 09:46:56
失敗は成功の母だよ。
次の戦争で頑張ればいいよ。

201 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 10:18:42
>>196ゼロ金利政策は解除して買いオペをすればいいし

おまえ、オオバカだろ


202 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 10:33:57
経団連自民党が、「 も う 残 業 代 は 払 い ま せ ん 。」って言っている法律。
 【政治】 "どうなる残業代" 労働時間の規制はずす…ホワイトカラー・エグゼンプション素案、明らかに★2
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1164394945/

経団連自民党が、「 も っ と 首 を 切 り や す く 。 」って言っている法律。
 【行政】リストラ解雇要件を明記 厚生労働省の労働契約法素案
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1164103605/

経団連自民党が、「 非 正 社 員 は 一 生 奴 隷 で い ろ 。 」って言っている法律。
 【政治】 "経済界が反発したから…" 契約社員らの正社員化規定を削除…労働契約法素案★7
  http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1164520118/

経団連自民党が、「 も は や 日 本 人 は イ ラ ネ 。 」って言っている法律。
 【安倍内閣】単純労働者受け入れ課題に…アジア・ゲートウエー会議(議長・安倍首相)
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1164095735/
 【政治】ITなど資格や免許、アジア共通に安倍首相が「相互認証」を提唱へ 「アジア・ゲートウェイ戦略会議」が検討
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1164578602/

経団連自民党が,  「派 遣 は 一 生 派 遣 。」 と言っている法律。
 【経済】派遣労働者の直接雇用、政府の義務撤廃を検討 派遣の固定化の懸念も
     経済財政諮問会議  
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1164927757/

経団連自民党が,  「よ ー し パ パ 売 国 頑 張 っ ち ゃ う ぞ 。」って言っている法律 。
 【政治】外資50%超、政治献金OKへ 改正案が衆院委で可決★6
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1165144950/

203 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 11:13:30
特集:景気は決して良くならない
=========================================
日本企業が「不平等契約」で占領されていく
=========================================
日産、西友、大成火災……手玉に取られた現場報告
ジャーナリスト 有森 隆 月刊「現代」2002年9月号より
http://www.kyoto.zaq.ne.jp/ark/global/GENDAI.HTM

「敵対買収」どう防ぐ? 外資、日本子会社通じ進出 【外資旋風】来年にも解禁 三角合併
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/special/47/naruhodo194.htm

【外資】アメリカの企業団体、外資のM&A促す改革を小泉首相に提言
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1128210340/
【政治】小泉首相、外資導入「歓迎論へ転換を」 中川政調会長は外国人労働者受け入れ拡大も提案★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1139210076/
【小泉純一郎】日本企業買収など対日直接投資、5年で倍増の政府新目標 2011年末にGDP比5%に
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1141104374/

【経済】郵政民営化法成立で米生保協が声明,“民営化後に外国企業と同等の競争条件を”
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1129419032/
【政治】小泉首相、郵政民営化の保険事業で外国企業にも同条件与える方針 日米首脳会談で
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1132155328/

【政治】政治献金外資規制、経団連要請で緩和案 自民と利害が一致★3
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1143474136/
【政治】自民党、外資系企業の献金規制緩和改正案を了承…今国会に議員立法として提出[03/17]★3
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1143026641/


204 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 11:17:47
>>195
コテを付けてなんかメリットでもあるのか?

205 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 11:35:22
コテハンで発言して名無しさんで賛同のレスを付けるのが基本だろ。

206 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 11:50:58
アニマルスピリッツはどこにいった?

207 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 13:55:13
疑問なんだが、普通の人と優秀な人の差はどこからでるんだろう?
俺の周りをみてると誰かしら欠点というのがあるし
なんか本質的な能力の差ってのはそこまでないのかもしれん

208 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/12/04(月) 14:12:58
>>207
どの分野でも歴史上の登場人物は
明らかに、能力の差が有るんじゃないか。

209 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 14:14:07
>>208
国民の多くが能力主義だといってるが
国民の大半に圧倒的な能力的な差があるのだろうか

210 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/12/04(月) 14:15:57
ないだろう。

211 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 14:44:45
勝ち組は常に努力をしてるからな

212 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 15:22:37
俺はあると思うね。ただ、わが国では能力に応じた賃金格差はさほど無い。
むしろ無能な人間ほど高給をもらっている場合が多いだろう。
ヒルズ族なんかでも親の遺産を受け継いで高給マンション住まいだが昼間はパチンコばっかりしているみたいな例は多いと思う。


213 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/12/04(月) 15:36:14
>>212
>わが国では能力に応じた賃金格差はさほど無い

例えば何?

214 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 15:36:37
国会中継をみれ

215 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 15:39:13
>213
例えばヒルズ族だろ。何十億円の高給を取るほどの仕事をしてるとは思えんが
地味で堅実に仕事をしている庶民の数百倍の所得を得ている。


216 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 15:41:23
勝ち組が努力してるってのは同意だが
大多数の負け組みが勝ち組の生産している財やサービスを購入しないと
勝ち組も儲からないんだがな。


217 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 15:42:14
知人の金持ちは、仕事と称して昼間からパチンコして遊んでいる。
しかし肩書きは専務取締役とかそんなんだ。
毎日パチンコしているだけなのに能力もくそも無いでしょ。
そんなんでも庶民の数百倍の高給を取っている。


218 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 15:43:16
>>196
実態をよくみろ

219 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 15:44:32
勝ち組=金持ちを指すとしたら、努力していると言うのは眉唾物だぞ。
勝ち組=実績を上げている人ならば、そりゃ努力しているはずだよ。
しかしだったら「勝ち組」とか言う言葉を使うべきではない。
実力者と言えばいいじゃん。




220 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 15:45:53
公明の議員の方がマシだな・・・

221 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 15:47:20
>>200
目黒区議のことですか?w

222 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 15:51:03
政治って茶番だよな

223 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 16:03:48
茶番なのは有権者のやる気のなさが原因だけどな

224 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 16:21:09
政治の腐敗と迷走を有権者のせいにして自己責任とは笑わせるw

225 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 16:27:24
テレビで頭を悪くして、どんどんメディアで操縦するようにしているんだろう。
だから馬鹿が政治家を選ぶから政治家も馬鹿になる。
その政治家が馬鹿をテレビで操って馬鹿政治をやる。
テレビで操られた馬鹿がさらに馬鹿を選ぶようになる。

これの繰り返し。文明が亡びるまでやるんじゃないか?

226 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 16:51:51
だったらNHKの視聴料払えよ


227 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 16:59:32
日本語でおk

228 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 17:06:18
勝組=詐欺師
負け組み=かも

229 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 17:23:38
安倍「2010年までにフリーターをピーク時の8割に減らす」
経団連「フリーターを正社員にするなんてとんでもない」
安倍「仰るとおりです」

230 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 17:33:42
>>2010年までにフリーターをピーク時の8割に減らす

これってさあ、要するに新規のフリーターさえ出てこないようにすれば
自然と達成される目標なんじゃね?
フリーターって34歳までの人を指すんだろ。ってことは今34〜31歳までの人は
4年後の2010年にはそのまんまでいてもフリーターではなくなるから
それだけでピーク時の2割ぐらいは減るだろ。
で今就職バブルで、この流れはもうしばらくは続くから新規のフリーター発生は特に何もしなくても抑えられると。
結局何もしませんよ、ってことだろ。



231 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 17:37:48
それニート

232 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 17:39:33
フリーターを減らして派遣社員、パート社員にします。
派遣社員やパートはフリーターにはカウントされません(><)
本当にありがとうございました

233 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 17:42:32
安倍「2010年までにフリーターをピーク時の8割に減らします!」
経団連「フリーターを正社員にするなんてとんでもない」
安倍「仰るとおりです」
安倍「言ったはいいけど実現が難しいな」
安倍「あれ?フリーターの定義を厳しくすればフリーター減るよねw」
安倍「俺天才!」

234 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 17:44:13
労働契約法素案 契約社員らの正社員化規定を削除
http://www.asahi.com/life/update/1125/003.html

日本終わったな

235 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 17:48:53
ニート・フリーター → 「再チャレンジ支援税制」の枠から外す
派遣         → 3年経ったら正社員にする義務を撤廃
正社員        → 年収400万で残業させ放題

さぁどんな経済効果がある?

236 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 17:56:05
■欧米の常識 vs 日本の非常識■

1)派遣労働者が受け取る賃金は必ず正規以上と法定 vs 正規の半分以下
2)派遣労働が2年超だと直接雇用義務 vs 期限撤廃して無期限派遣
3)派遣のピンハネ率は10%未満と法定 vs ピンハネ率は自由、平均30%以上
4)企業が支払う総額はガラス張り vs けっして派遣労働者に教えないブラックボックス
5)派遣労働者の巨大全国組合がある vs 何も無い
6)派遣労働は事業拡大時などにのみ使うと法定 vs 正社員をクビにしてどんどん派遣に置き換えてよい

237 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 18:05:21
日本はなぁ・・・
だな〜の言うように東南アジアの国家みたいになっていくんだろう

238 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 18:11:29
これが10年後の日本の姿だ



ベネズエラ大統領選、反米左派・チャベス氏が3選

 【カラカス=中島慎一郎】南米ベネズエラ大統領選は3日投票され、即日開票された。

 中央選管の発表(開票率78・3%)によると、反米左派のウゴ・チャベス大統領(52)が61・4%を得票、
野党統一候補のスリア州知事、マヌエル・ロサレス氏(53)に23ポイントの大差をつけ、3選を決めた。チャ
ベス氏は同日夜、勝利を宣言し、ロサレス氏は敗北を認めた。

 1998年に初当選したチャベス氏は、大統領任期を6年に延長したうえで、連続2期までと規定していた憲
法を改正し、2000年に再選された。

 チャベス氏は石油価格高騰を追い風に、輸出量世界第5位の石油収入を投じ、貧困地区での医療無料化
や教育支援、食糧援助などの社会・経済政策を推進した。
(読売新聞) - 12月4日14時40分更新
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061204-00000203-yom-int

239 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/04(月) 18:51:07
>>237
東南アジアじゃなくて南米だな〜。南米は1900年ごろは先進国だったが、今はあの
体たらくだな〜。

240 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 18:55:00
ああ、そう言えばサッカーも盛んになってきたな…

241 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 18:55:35
その代わりサッカーは強いぞ


242 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 18:56:59
東南アジアのような国か・・・

243 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 18:59:11
南米といっても、ブラジルとベネズエラ、アルゼンチンと幅広いのでよくわからん
ま、日本が資源のない国であることは確かだが…

244 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/04(月) 19:02:21
東南アジアなら御の字だろ〜。フィリピン以外な〜。

245 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 19:05:25
>>244
だな〜は今台頭しているな政治家や経済学者をみて
日本は衰退すると思う?

246 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 19:06:50
勝組と負け組みの格差が開く法案ばっかよくぞつくったな。感心するよ。
最新号東洋経済にアメ中間層没落っていう特集があったけど、
日本はホワイトカラーの生産性が最悪だから、これから凄い没落が始まって
アメを追いかけるってでていたけど、そうなりそうだな。
なんのスキルもノウハウももたないサラリーマンは、もうすぐワーッキング
ポアだからさ。

247 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 19:08:03
どんなに隆盛した国もいずれ没落するもんだ
で、これからはどこの国が成長株かね


248 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 19:08:48
>>247
ベトナムらしい

249 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/04(月) 19:26:52
>>245
だから、南米みたいになるだろと思うな〜。

250 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 19:27:29
>>249
あんたらインテリ層がなんとかしてくれないかねぇ・・
俺らの層は小泉支持が多いし・・・

251 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/04(月) 19:40:59
>>250
数の力にはやすやすとは勝てないな〜。本当にやばくなったらオレも海外に逃げるな〜。

252 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 19:42:18
つーか匿名掲示板の他人に頼るな

253 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 19:42:25
>>251
所属している企業や役所の後ろ盾もないのに自力で海外で通用する日本人なん
かごく少数なので、アンタもどうせ無理だよ。一蓮托生。

254 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 19:44:07
>>249
まじで言ってるなら、結局、おまえはマクロ経済をぜんぜん理解してないってこと
だなあ。南米かよ。キャピタルフライト、国家破産電波組なんだな、お前も

255 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 19:49:27
だな〜はそういう意味で言ってんじゃないと思われ。

256 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 19:52:45
>>255
だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/04(月) 19:26:52
>>245
だから、南米みたいになるだろと思うな〜。


257 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/04(月) 19:52:59
>>253
食ってくぐらいならなんとかなるな〜。

>>254
経済状況が南米になるではなく、社会状況が南米になるという意味だな〜。

258 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 19:55:05
>>256
社会不安て意味だろう。

259 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 19:58:23
今はまだ海外より良いけど
日本がこれ以上悪化してくなら、俺も将来的に逃げること考えるかも。
何より子供の教育に良くない。
海外にコンドあるし幸いなことに語学も問題ないから、
食うだけならなんとかなるような希ガス。

260 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 19:58:53
>>257
>食ってくぐらいならなんとかなるな〜。

考え甘杉。

261 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 20:05:38
>>257
>食ってくぐらいならなんとかなるな〜。

つか、それなら日本だって同じ。
食ってくぐらいなら、どうにでもなるw


262 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 20:06:53
また大正時代に戻るのか。

263 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/04(月) 20:15:23
>>260
オーストラリアで肉牛輸出の手伝いしてのんびりくらすな〜。

>>261
食うに不安があるのではなく、治安悪化と全体主義化に不安があるのだな〜。

264 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 20:18:06
民権運動が活発化するのは企業筆頭に受け入れられんから、そこまで振り子がゆれ戻すとは思えんな。


265 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 20:18:15
332 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/12/04(月) 00:08:53 ID:G7gK7EKD0

日本の優良企業の外人持ち株比率(実は既に外人に買い占められつつある)
三菱UFJ銀行33.7% 三井住友銀行39.4% 新生銀行73.3% キヤノン47.3%
武田薬品43.7% 花王49.5% HOYA54.3% ローム51.6% 富士フイルム51.1%
塩野義製薬41.5% アステラス製薬47.3% TDK44.6% ソニー50.1% ヒロセ電機39.3%
メイテック44.1% コマツ35.6% 東京エレクトロン49.8% SMC49.3% 任天堂41.1%
村田製作所37.8% パイオニア37.8% 小野薬品35.0% エーザイ33.6% 日立製作所39.5%
三菱地所38.3% 三井不動産45.0% 大和證券37.1% 野村證券43.6% セコム43.3%
栗田工業37.3% 第一三共32.3% コニカミノルタ41.4% リコー39.0% 参天製薬36.3%
コナミ30.0% 日東電工55.9% 信越化学36.3% ヤマト運輸31.2% JR東日本30.6%
KDDI31.4% 三井化学29.7% 積水化学33.6% 日産自動車66.7% ホンダ35.5%
スズキ35.7% ヤマハ発動機31.9% 京セラ34.8% 東京ガス32.7% オリンパス34.7%
大日本印刷34.2% NEC29.3%・・・など

266 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 20:19:58
ノンポリの俺に言わせりゃ一党独裁だろうが全体主義だろうが
ネットやって酒飲んで、休日はコタツに潜ってごろ寝して
ムラムラしたらヨメさんとネンゴロ出来るだけの生活の余裕があれば
どうでも良い。

267 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 20:20:30
世界に格差をバラ撒いたグローバリズムを正す
http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/5a308db5713431bf44536b5c929b5fe8

このブログ書いてる人って何者?

268 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 20:23:27
アルゼンチンと日本を比べるのは愚の骨頂
色々な意味でな

269 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 20:26:28
誰1人破産するとは思ってないよ。

270 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 20:31:47
>>263社会状況が南米になるという意味だな〜治安悪化と全体主義化に不安

じゃあ、南米みたいってどういうことかな?
南米より治安悪化と全体主義化してるところはいくらでもあるだろ?
なんで、あえて南米なの?
苦し紛れの詭弁にしかみえんな

271 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 20:37:14
そういや数年前、柄谷行人がNUMとかなんとかいう
あやしげな活動してたことがあったな。
この板の連中で集まって、反新自由主義的な
共同体の創造を試みてみるのはどうよ?w

皇帝スレはすでにそんな雰囲気になってるがw

272 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 20:37:20
>>270
以前は先進国だったと言うのがポイントなんじゃ

273 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/04(月) 20:40:28
>>270
貧富の格差が固定化され社会が停滞している例としては、南米ぐらいしか思い
つかないな〜。

274 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 20:42:09
つまりどういう風になると言いたいんだ?
南米というだけじゃわからんぞ だな〜

275 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 20:43:27
なぁ適正がない職業に就職しても先が続くと思うか?

276 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/04(月) 20:43:46
>>272
そういう要素もあるな〜。
うまく言えないが、今まで行った中で、南米には救いが感じられなかったのだな〜。
富と貧困の共存っつうか、そういうとこな〜。

277 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 20:45:05
>>273
アメも貧富の格差が固定化してるぞ。停滞はしてないが。

278 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 20:45:13
>貧富の格差が固定化され社会が停滞している例

イギリスとかは?なんだかんだいって、あそこも荒んでいるぞ。

279 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 20:45:37
富と貧困の共存ならアメリカと言ったほうが分かりやすいような・・・

280 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 20:45:46
南米は貧困層が「そんなに悲惨とオモテルのか?」って話もあるけどな。
日本の場合、「没落」って話だから為政者以下、受け入れられんだろうな。

281 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/04(月) 20:46:00
>>274
感覚的なもんだからなんともいえんな〜。

282 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 20:48:57
日本は貿易黒字を確保できている限りなんとかなるだろ
問題は外貨を稼げる産業の国際競争力が低下しつつあることだと思う

283 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/04(月) 20:49:14
>>277
今のところ、アメは富がメインで貧困がサブな感じだが、南米は貧困がメインで
富がサブな感じがするってとこかな〜。ただ、アメの田舎にいくと南米みたいなんだろと
思うけどな〜。

284 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 20:50:59
>>281
おまえ、ほんまに司法■あるの?
感覚的なもんだからなんともいえんのか?

285 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/04(月) 20:51:32
>>278
あー、イギリスなんかは頃合い的に近い感じだな〜。

>>282
南米も資源輸出で外貨は稼いでいるけどな〜。

286 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 20:52:43
>>283今のところ、アメは富がメインで貧困がサブな感じだが

また、感じかよ? 何が富がメインで貧困がサブなんだよ?

287 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/04(月) 20:53:09
>>284
暇があったら考えとくな〜。

288 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 20:54:59
>>285あー、イギリスなんかは頃合い的に近い感じだな〜。

じゃあ、日本もイギリスぐらいの経済成長が望めるんだな。
イギリスは、14年景気拡大を続けている、経済先進国だぞ

289 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/04(月) 20:55:24
>>286
よく目につくのがどっちか、ぐらいの意味だな〜。

別にオレの感覚的な判断に過ぎないのだから、気に食わないなら無視してくれて
かまわんな〜。

290 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 20:57:06
>>289よく目につくのがどっちか、ぐらいの意味だな

おまえ、どうしようもないくらいにアホじゃん

291 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/04(月) 20:58:06
>>288
経済状況ではなく社会状況だっつってんのに頭わるい奴だな〜。マルクス主義的
唯物史観でも信奉してるのかな〜?

292 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/04(月) 21:00:40
>>290
なぜ「アホ」という評価が出るのか意味不明だな〜。感覚だっていってるし、別に
それが絶対的に正しいなんて言ってないのにな〜。

293 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 21:02:26
日本もストリートチルドレンを富裕層が警察や警備会社を利用して消毒するようになるのか

294 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 21:02:35
だな〜に絡むしか脳のないやつはN速に逝け
だな〜の感想に絡んでどうする・・・

295 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/04(月) 21:05:21
あーイギリスよいかもな〜。我が国も「いざなぎ越え」とかいってるし、一方、
向こうでもイジメが問題らしいし、ニート発祥の地もイギリスだし、両国ともに
大陸と仲が悪いし、かなり近いかもな〜。

296 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 21:08:25
>>295
アメリカ追従路線モナー

武士道と騎士道、ファンタジー好き、立憲君主制 
かなり似ているな

297 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 21:09:03
別に南米でも東南アジアでも大してかわらんだろ
一々突っかかることではあるまいに

298 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 21:11:19
絡むと言うより、理屈として「ちょっと無理がある」と感じるだけなんだがな。
だな〜氏本人も感覚的なもの、と言ってるし。
没落という感じではソ連崩壊後のロシアの中間層の混乱の方が当たる気がする。
そこまでになるとはちょっと考えにくいけどな。

299 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 21:15:50
そんなに無理して他国と比べなくても…

300 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 21:17:48
「サッチャー→メージャー」、「レーガン→ブッシュ」を「小泉→安倍」で反復してる。
「歴史は繰り返す。一度目は悲劇として、二度目は喜劇として」

301 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 21:18:27
話が変わるが
日本の内需ってなんで伸びないんだ?
どこでお金の流れが止まっているの?

302 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 21:18:49
うん

303 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 21:20:09
どっちにしろ、今の所は労働者の構成比の問題。
これが低所得階層の固定化に繋がるが、また政府がそれを望んでいるかはどちらも考えにくい。


304 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 21:21:54
どこで止まってるってアンタ、家計にきてなきゃその前までで止まってる以外にあるのか

305 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 21:22:53
>>301
これからも家計には流れないよ

306 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 21:34:35
低所得層は拡大するだろうし、固定化も進むだろうな
慢性的な消費能力の減衰が起る

307 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 21:35:50
>>301
設備投資と内部留保、株式配当、他になんかあるかな?

308 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 21:36:46
株式配当だが、キャノンとかトヨタは外資が50%持ってるんだよな
これって配当を受け取った株主が日本で消費活動をしたりはしないよな?

309 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 21:39:06
【政治】尾身財務相、財政の健全化を図るために『来年度の国債発行額は26兆9000億円以下』

★“国債発行減額 3兆円以上”

 尾身財務大臣は、4日都内で講演し、財政の健全化を図るために、来年度の国債発行額を
今年度予算の29兆9000億円より、少なくとも3兆円以上減らす考えを示しました。

 この中で尾身財務大臣は、来年度の国債の発行額について、「安倍総理大臣から今年度の
29兆9000億円より、大幅に減額するよう指示が出ているが、大幅というのは、
1兆円や2兆円ではない」と述べて、財政の健全化を図るため、今年度予算より少なくとも
3兆円以上は減らす考えを示しました。また尾身財務大臣は、平成15年に期限付きで
導入された株式などの売却益にかかる税率を、本来の半分の10%に軽減する措置について、
株価が回復しており、期限どおり来年いっぱいで廃止すべきだという考えを示しました。
しかし、これによって投資家が市場から遠ざかるなど、市場への悪影響を防ぐため、
来年12月までの期限内に得た利益については、実際の売却がその後になっても10%の
軽減税率を適用するなど、急激な変化を緩和する仕組みをつくって対応したいという
考えを示しました。

NHK http://www3.nhk.or.jp/news/2006/12/04/k20061204000125.html


日本オワタ
景気回復基調オワタ
緊縮くる

310 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 21:45:54
道路特定財源は、知事や市長の利権の最もおいしいとこ、そのおこぼれを国会議員がすくってるんじゃないか。
だからそれを一般財源化するなんて・・・可能性はある。
でも医療関係保険利権だけは絶対手をつけられないと思うが。

311 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 21:52:02
慢性的な消費能力の減衰が起るのに
設備投資で供給拡大?

経団連の人達は高校生レベルの経済の知識も無いんですか?

312 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 21:55:54
1%の層が1億上の資産収入があったとしても
消耗財や耐久消耗財の消費には限界がある

それよりかは消費性向の高い中流以下に幅広くマネーを与えた方が需要も増える

313 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 21:58:10
3兆円以上緊縮するのか。いやホント参ったね。
また歴史を繰り返すんか・・・
来る冬に備えて貯金に励むしかないな。

314 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 21:59:39
数年前までは予算が40兆くらいあったと思うんだがなぁ・・・
それが来年は26兆以下か・・・w
どこから削るのかというと、社会福祉関係なんだろうな

315 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 22:02:12
人口減少社会到来

316 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 22:05:17
>>309
強烈過ぎ・・・

317 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 22:07:20
結局、この15年は日銀も糞だが
政府が糞過ぎるというのもあったんだな・・・

318 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 22:08:25
財政再建厨は市中引き回しの刑が妥当だろ。

ったくろくなことしねえな。

319 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 22:09:42
やっぱり安倍って経済について詳しくないんだね

320 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 22:26:02
だな〜ってどうしようもないアホじゃん。
感覚っていう表現が出た時点でアホ。
国民が感覚で選んだのがこねずみや安倍だろ。
感覚で財政がやばいんだろ。
感覚でゼロ金利は異常なんだろ。
結局、バカの代表がだな〜じゃん。
だな〜みたいな奴が一番のガンだな。
中途半端な知ったかして、ミスリードする。
バカ受けしやすいし。

321 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 22:27:09
小学生レベル

322 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 22:29:25
月にいくらエロ関係にお金を使っていますか?
おまいらの、エンゲル係数ならぬ「エロゲル係数」を教えてください。


毒男が「エロゲル係数」を報告するスレ
http://etc4.2ch.net/test/read.cgi/male/1165235422/

323 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 22:30:33
>>321
それ、だな〜のことだろ。
なにせ、感覚ですべて騙るからな。
南米みたいなってなんじゃ?
南米に国がいくつあるんだ?
アメは貧者より富裕層が目に付くってか?
あきれるね

324 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 22:34:45
そこら辺は格差スレの話題だな。
まず我が国の貧困層の定義から問題になってくる話だからな。
このスレでは経済政策を語るべきだな。

325 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 22:36:11
格差スレは腐敗しつくしてもう機能してないよ。

326 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 22:40:57
まあもう何年かすればニートの常駐荒らしも取り締まられるだろうて。

327 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 22:41:02
>>324このスレでは経済政策を語るべきだな。

それを騙って、日本は南米みたいになるって言ってボロだしたから、
無理やり社会状況のことを感覚的に言ったとか詭弁を弄したのがだな〜。



328 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 22:42:03
>>327
だな〜にその話を振ったのは俺だよw

329 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 22:42:46
そろそろ子供は眠りなさい。
酒場で牛乳のおいしい話をされても邪魔だから。

330 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 22:43:26
まだ南米ネタなんてひきずってんのかよ。
そんなのよりよっぽど>>309のほうが大事だと思うんだが。

331 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 22:46:05
支持率ダウンのせいで安倍たんも恐慌をきたしたかな?
中川が泥をかぶってやりゃよかったのに。

332 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 22:48:15
国債発行減額=緊縮のわきゃないだろ。
ばかばっか。

>>18年度当初予算の税収は約45兆8780億円だったが、景気回復で法人税や所得税、消費税収が伸び、最終的に50兆円台半ばまで増える見込み。税収が50兆円台になるのは12年度以来。


333 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 22:51:19
>>332
国債スレでやれ、このアフォ!!

334 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 22:54:03
補正予算も組まないだろうな

335 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 22:55:24
>>333
じゃあ、国債減額とか緊縮とかも出すなよ。
自分のバカさや無知が露呈したからって
必死だな

>>309
も国債スレでやれ

336 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 22:56:39
そういや吉宗の治世で江戸時代中最高税収になったことがあったな。
その後は(ry

337 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 22:58:27
>>334
18年度補正は組むだろ。
税収が予算を大きく超過したから。

338 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 23:02:01
>>335
さぁ、国債スレへ行った行った

339 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 23:10:39
ホリエモンがTBSに出ているが…彼は罪意識はないのだろうか?
ちょっと気味悪い。罪がなんでも無い人?
やけにマスコミに執着している。

340 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 23:11:43
バックにいるのが細木数子だからだろ

341 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 23:12:46
世の中には嘘発見器にも反応しない真性のほら吹きもいるからね。

342 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 23:16:31
TBSの良識を疑うよ。筑紫も被害者に対して失礼だとは
思わないのかね?まだ裁判中だろう?

343 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 23:19:17
被害者ってだれ?ライブドア株で損は自業自得

344 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 23:20:51
株主が憎んでいるのはむしろ検察だろう。
利益をくれるもの=善

345 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 23:21:24
堀江がいう人類の未来とは?

まぁ、時代を後ろ向きに捉えるなというのには同意だな。

346 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 23:22:47
まあテレビ向きの人材だよな。
ウケて稼げればそれでいいんだから。

347 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 23:23:13
>>341

なんであんな大ほら吹きをテレビに出すかな…。
なんだか恥部を見せ付けられている気分だ。

348 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 23:27:03
>>346
西川史子と同じだろ
医大に行ってる友達がいるが、あいつの出身医大簡単らしいな。
裏金ならなおのことww

349 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 23:27:28
83 :あおものや ◆ipBluxswYI :2006/12/01(金) 22:48:49 ID:9Kk6FKAR
嵯峨野ネタでスマソ(w

嵯峨嵐山駅の仮駅舎が12月から工事開始らすぃ。
今の駅舎の西半分を隠すかたちになるので
きれいな姿をみるならもしかすると今週末がラストチャンスかも...

350 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 23:31:11
【中国・上海】進出したばかりの日系企業に 再開発計画を理由に 立ち退き要請相次ぐ[2006/12/04]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1165197596/

351 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 23:31:35
経済財政諮問会議では、「歳出削減」とはっきり書いてあるわけですが。

352 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 23:35:11
>>350
中国移転を条件に銀行から融資を受けた企業もあるらしいな。

353 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 23:37:43
TBSは何を考えているんだ?裁判中だろう?
殺人犯でも裁判中に出すつもりか?TBSは。
ドアホ!

354 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 23:40:23
いやテレ朝でもう出演しているし。
もし無罪だったらそのままアイドル
有罪だったら特番組んでポイ捨て。

355 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/04(月) 23:43:12
>>327
人の感想に難癖つけてご満悦か〜w レベルひく〜www

356 :心情的ホカロにゃ〜ん:2006/12/04(月) 23:49:34
この刷れも南米化が激しいな。

357 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 23:55:14
>>355

だいぶ酔ってるのか〜?w

358 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 23:55:36
テレビで一方的に検察の都合のいい情報流されている被告人はテレビに出してやって良いと思う。

堀江も言っていたが、捜査も起訴もできる機関だから、あそこに睨まれたら終わり。

359 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 00:26:34
検察に起訴された時点で(裁判の経緯がどうなろうとも)大抵の人が人生を狂わされる。

どんなにあからさまな犯罪を犯そうとも、検察が起訴しなければわが国の法律で裁くことが出来ない。(刑事訴訟の場合)

検察が狂っていた場合、国民はどうしたらいいんでしょうね…。


360 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 00:30:12
陰謀論は他所でやれ。

361 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 02:12:49
逮捕から政治を語るスレ

でもつくるか?ある意味そっちのほうが、政治がわかりやすい。

362 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 03:04:29
>>301
デフレにより所得の二極化と商品の二極化がおこり、上は上だけで流通し
下はしただけの流通になったが為にお金の対流が起こらなくなった。
為替レートの早急の適正化がなければ内需を動かす対流は起こらない。
それと、輸出関連企業だけの収益増であり大企業が内部留保に努めている事と
雇用形態の無駄を非正規雇用で賄っている事で消費人口の減少を招いたせいもある。

363 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 03:59:06
道路特定財源を見直し、一般財源化すんな
余るなら減税しろ、公務員の平均給与と共済年金を下げろ

364 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 05:07:15
おはよう

 フリーザ様に学ぶ派遣会社搾取問題(DBパロディ漫画)
 http://up.spawn.jp/file/up56249.jpg


365 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 05:54:40
12月5日付・読売社説(1)[来年度予算]「税収拡大を財政再建にいかせ」
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20061204ig90.htm

366 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 06:56:14
>>247
ベトナムを含めてアジアの多くは台頭してくるだろう。
台湾、韓国、中国、インド、ベトナム、タイ、インドネシア…
アメリカいろいろ問題を抱えながらも世界経済の中心からは去らないだろうな。
欧州もいろいろ問題を抱えながらも成長を続けるだろう。
南米もかなり発展を続けるに違いない。
ロシアは政治が安定していれば、今後台頭してくる可能性は大。

問題なのは日本。ほとんど自滅状態。問題解決能力のなさには本当に驚かされる。
官僚は優秀と言われてきたが、ここまで酷いと無能といった方がいいくらいだ。
経営者は言うに及ばず。

むしろ現場だけでここまでやってきたということがよくわかった。

367 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 07:09:23
>>270
横レスだが南米に似てくる可能性は大きい。
もともと南米はアメリカの裏庭で伝統的に欧州以上に重視してきた。
中南米に必要以上に介入してきたのは周知のとおり。
アメリカにしたがって、90年代自由経済化を進めて経済発展してきたが、
インフレは修まったものの貧富の格差が広まった。

日本の場合はもっと深刻だろう。天然資源はなく、その変わりに品質の高い
労働力や技術力がある。南米では天然資源が搾取されていたが、日本では
労働力や技術力が搾取される。同じ点は貧富の格差が広がっていき、一方で
ユダヤ人が儲けているという点だろう。弱い者が強い者に搾取されるところが
そっくりだ。

これは今にはじまったことではなく、20世紀ではキューバが同じである。

368 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 07:17:00
>>279
アメリカの場合、共産主義が社会的に否定されているので特殊だ。
しかも移民国家であり、軍事国家であり、資源大国でもある。
日本と違いすぎる。

むしろイギリスの方が近い。イギリスの場合、大英帝国時代の
富を食いつぶしながら生きているだけなので参考にならない。
現に核兵器を削減しないと軍事費が維持できなくなってきている。
ますますアメリカ依存を強めるのは必死。

369 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 07:19:04
>>368
>ますますアメリカ依存を強めるのは必死。
必死→必至

370 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 07:49:38
南米も日本の近くにあればこんな現状ではなかったんだろうか

371 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 08:12:55
それはない。国家や社会正義より「アミーゴ」を最重視する南米では、
家族が危ないと警官も平気で殺す。じっさい、日本でもブラジル人に
よってそういう事件が起きているけどな。

372 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 08:21:43
日本も似たようなものだろ
国家や社会正義より組織

373 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 08:23:03
>>372
>国家や社会正義より組織
だから違うって。国家や会社という組織より自分、というのがアミーゴ社会。

374 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 08:25:38
まあ、あえて言えば中国の同族意識を極端にした感じだな
アミーゴ社会は。例えば日本で警官が日系ブラジル人が
逮捕されそうになり、その兄が威嚇射撃して銃を構える
警官に突進して素手で銃を取り上げ警官を撃つという
事件も起きている。日本にはない。

375 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 08:26:02
似たようなもの、として挙げた意味が解らんかなぁ…

376 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 08:53:02
>>375
似てねーだろwwww

377 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 08:53:10
122 :名無しの心子知らず :2006/10/25(水) 08:15:53 ID:IlxMV/HO
亀レスだけど、>>1さん私の友達かと思ったよ。
30歳までにどうしても小学生の子どもが欲しいと言って大学在学中に妊娠。
自称「できちゃった結婚じゃなくて、作っちゃった結婚」
子どもは5人以上欲しいとも言ってるから…
(現在お子さん4人。全て計画妊娠。今後も計算して妊娠したいと言ってる)
子どものしつけもきちんとしてるし、若いのにお金持ちなので習い事もいっぱいさせてるし。
しつけが行き届いた子沢山なら大歓迎じゃないかな。

あと…
年齢や学歴でひがむのはないものねだり。
両方を手に入れた彼女は正直羨ましい。
若くして母になった方、頑張って勉強すれば高卒大卒の資格は今からでも取れます。
逆はできないけどね…

378 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/05(火) 09:30:33
>>374
アミーゴ的連帯感は階級の固定化によって醸成されてくるわけだな〜。

379 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 09:34:56
>>378
それは言えているな。
まあ、階級だけでなく宗教的な背景や歴史的な背景もあるけどな。
階級のある他の地域には見られないからな。

380 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 09:39:15
>>377
誤爆でないならレスの意図を説明してくれ

381 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 11:05:57
>>374
えっと…
日本語でおk

って、こんな感じで使うの?

382 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 11:11:32
>>381
なにが?

383 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 11:52:38
>>363
嫉妬するなよ負け組w

384 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 12:15:51
嫉妬厨キタコレ

385 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 12:33:33
【社会】 "韓国・北朝鮮・中国等から続々と" 日本海の海岸漂着ごみ、年々増加
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1165286928/

386 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 12:41:59
揮発油税の一般財源化、来年度は見送り 塩崎官房長官

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061205-00000000-san-bus_all

アッサリ見送り。なんか拍子抜けした。

いい感じで抵抗勢力ががんばってますな。

387 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 12:58:04
964 :名無しの心子知らず :2006/01/03(火) 21:52:54 ID:+LguI216
友達の友達の話ですが彼氏は社会人で友達は高校生で
出産予定日が卒業あたりで妊婦だけど学校通ってました。
出産が卒業式と同じ日で卒業式には参加しなかったけど卒業できたみたいです。
あと、旦那の会社の人の話ですがバイトの女の子が妊娠して
そのこも大学生かなんかで妊娠6、7ヵ月の頃まで通って
そのあとは休学で出産して落ち着いたらまた通って卒業するみたいです。
私もでき婚ですがおやに産みたい!!って気持ち伝えた方がいぃですよ。
なんだかんだもし反対されたとしてもベビが産まれたら孫にデレデレです。
早めに病院行ってみてくださいね☆


975 :名無しの心子知らず :2006/01/13(金) 14:02:08 ID:R67O2/uJ
高校で生徒会長だった男が、卒業してすぐ
17歳の女はらませてデキ婚した。
でも自分は働きもせず普通に大学生やってる。
終わってると思う。


976 :名無しの心子知らず :2006/01/13(金) 20:00:39 ID:uoRj6h92
>975
いや、大卒は給料いい(高卒等と比べ)から正解。
後々考えてね。

388 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 12:58:45
抵抗勢力頑張れよ
ついでに派閥も復活してくれ

389 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 13:01:55
つーかこの主婦しかいなさそうな板からコピペする意味はなんだ

390 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 13:07:59
さぁ〜、生暖かく見守るスレと勘違いしているんじゃないの?

391 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 13:13:58
>>386
アベが提案する政策、片っ端から全滅してないか?
逆に望ましいことなんかもしれんが。
この調子で緊縮もミスってくれたら最高なんだが

392 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 13:28:57
小泉首相が退陣してどんどん景気が良くなってるねw
来年が楽しみだw

393 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 13:58:46
緊縮と言う逆噴射が待っているけどな

394 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 14:02:23
>>391
と言うことは安倍は国益に沿ったことをやろうとしてるんじゃないのか?

今は売国法案の方が通る時代だし

395 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 14:05:18
日本語でおk

396 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 15:00:52
あいかわらずバカと負け組みばっかだなあ

397 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 15:28:03
ビルダーバーグ会議の本が出ます。

日本初でしょう。
ビルダーバーグを単独で扱った書籍が出ます。スペイン語からの翻訳物です。
著者は、ダニエル・エスチューリンという人物です。この人物は独自に取材を続けており、
2006年のカナダに於ける会合でも、ビルダーバーグ・ウォッチャーとして知られる、
ポピュリスト系のジム・タッカーとともに会場前に集合しています。


カナダのとあるパブにて。左がエスチューリンで右がタッカー

ビルダーバーグ会議の存在自体は何も秘密ではない。(一昔前は秘密だったが)
デヴィッド・ロックフェラーは「回顧録」において、「この会合で何かの決を採ることはない。意見は大いに食い違っている」
と書いているが、彼自身も39才当時から会の創設に大きく関わっていた。

この会議に関する研究書が全世界35カ国で発売されると言うことは、
この会議自体の永続性が終わりを迎えつつあるということを示しているのだろう。
会議が出来て、今年で52年。人の一生が60才だとしても、いつまでも続く組織団体なんてない。
デヴィッド・ロックフェラーが今年91才。米英欧の大西洋諸国の民間会合組織も、
タダの利権の調整場(国際的な宴会政治)でしかないことがバレてしまったというわけか。


バジリコ出版
http://www.basilico.co.jp/book/books/4862380328.html

398 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 17:10:40
政治から

来年の景気を経済板の住民はどう考える?

399 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 17:42:11
目に見える変化はないが、閉塞感が日本を覆う

400 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 17:54:58
そうなると民衆ははけ口をもとめ「更なる改革」を求めるようになる。。。

401 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 17:55:42
あぁ、来年は26兆円以下の財政なんだよなぁ
企業からもっと税金取れよと

402 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 17:57:28
>>401
バカ発見

403 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 18:04:11
>>398
悪くないと思う

404 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 18:12:24
>さはさりながら、デフレ脱出が最大の政策課題である以上、最大限譲歩して横ばい
>の財政支出を続けるべきというのがwebmasterの主張である(地方交付税制度で国
>と地方の財政が事実上一体化していることを踏まえれば、地方財政支出の落ち込み
>をカバーするだけの中央政府財政支出の拡大は許容)。

http://bewaad.com/archives/themebased/reflation2.html

余は如何にして利富禮主義者となりし乎、から抜粋

現在の予算も来年度の予算もこの地方財政支出の落ち込みをカバーするような内容
なんでしょうか。誰か頭のいい人教えて。

405 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 18:15:47
円高が進んで、来年は1$100円になる。
ユーロも今が天井で120円くらいまで落ちる。
日本の輸出企業の業績は急激悪化。
デフレが悪化して、ふたたびゼロ金利になるだろう。

406 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 18:23:11
>>401
まあ企業減税をしたのはレーガン政権時代だけどな。
その後どうなったかは周知の通り。
生温かい目で見守りましょう。すぐにわかる。

407 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 18:27:38
早くクリントン時代まで進め! 日本!
やるべきことは歴史が教えてくれるはずだ

408 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 18:29:20
640 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 13:24:52 ID:12xp1zNs0
やっぱり不景気と利潤を追いかけて海外へ工場移転したおかげで
高卒部門の就職先であった工場がなくなった。
おかげで高卒も大卒も少ないパイで争う事になった。
その上もっと切りつめなきゃという事で保険とかそういうのも削減する事に
そのおかげで非正社員という人が多数出た。
本当に税収が足りない足りないって言っているのならば若者を一人でも多く
安定した環境で働かせて消費を多くする事だと思うのに。
こんな不安定な環境だと皆消費を控える事になり消費を控えるという事は
消費税を見込めなくなるから、余計にきり詰め切りつめ、
最終的には税金で食っているような人が食えない社会になるぞ。
それを分かっているのかと問いたい。
その場限りのやり方をずっとしてきたからだと思う。
将来を見こした計画をしていないから。某地方自治都市と同じだよ。

409 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 18:30:52
>>404
http://www.stat.go.jp/data/nihon/05.htm
たとえ名目で横ばいの項目でも、対GDP比で考えると・・・
多分、地方の努力が足りないんでしょうね。

410 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 18:32:21
つーーかレーガン時代は、インフレだろ。
今の日本とぜんぜん違う。


411 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 18:33:23
つか、手厚すぎる労働者保護ってのが存在もしなかった日本で
何が悲しくて英米の後追いしなきゃならんのかって話だよ。
フリードマンが批判したような状況は日本では一切無かった。
にも関わらず新自由主義を無闇に進めて貴重な時間を浪費した。
この無意味な時間の浪費が無ければ、今ごろ日本は一人当たりGDPで
アメリカと殆ど変わらなくなってたんじゃないか?

412 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 18:33:52
なにその努力経典

413 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 18:34:26
手厚すぎる労働者保護=終身雇用制度

414 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 18:34:30
>>410
論点がずれている罠。そもそもインフレなら企業優遇は生産力増強で
プラスになるはずだが(というのがレーガノミックス)。

415 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 18:37:08
正確にはレーガン時代はスタグフレーション。

416 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 18:37:47
>>411
だから、80年代のアメリカをやろうとしている訳で。
しかも「デフレ」の中で(笑)。

まあ、日本企業のほとんどが世界から駆逐されるのを
見守ればいいだけの話。

でも、働いている人は大変だなぁw

417 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 18:39:10
>>415
そしてスタグフで一番効果的なのも生産性の向上。
供給が落ちているからインフレになる。

418 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 18:39:49
>>416
うちは公務員だから大丈夫。

419 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 18:44:29
 1980年代のアメリカ経済のパフォーマンス
実質GDP成長率 消費者物価上昇率 失業率 短期金利 財政収支
1980 -0.2    13.5        7.1    11.5 -738
1981 2.5     10.3       7.6     14.0  -790
1982 -2.0     6.2       9.7    10.7  -1280
1983 4.3     3.2        9.6    8.6  -2078
1984 7.3     4.3        7.5    9.6   -1854
1985 3.8     3.6       7.2     7.5   -2123
1986 3.4     1.9       7.0     6.0   -2212
1987 3.4     3.6       6.2     5.8   -1498
1988 4.2      4.1      5.5     6.7   -1552
1989 3.5     4.8      5.3      8.1    -1525
1990 1.8 5.4 5.6 7.5 -2212
1991 -0.5 4.2 6.8 5.4 -2694
1992 3.0 3.0 7.5 3.5 -2904




420 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 18:44:59
今やるべきは企業減税+ホワイトカラーエグゼではなく消費拡大では?

421 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 18:46:36
>>418
両親を大切にしてやれよw


まあ、低コストにして競争力を付けようとすると、当然
低付加価値を量産することになる。薄利多売。
低付加価値を量産する少品種大量生産は
「勤勉で安い労働力」が必須になる。だから、最終的には
低賃金争いになる。税金は安い方がいい。

逆に高付加価値商品を作っていく戦略では必ずしも低賃金が
武器にはならず、むしろ高品質が求められる。

日本の消費が落ち込むのは当然で、品質を落としてでも
安い労働力を使い、需要にミスマッチを起こし、一方では
賃金低下で需要そのものが落ち込む。

まあ、向う10年は無理だな。復活する前に日本が先進国から
滑り落ちることになるだろう。


422 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 18:47:49
>>420
それには国民の所得を増やさないといけない。
でも民間の賃金は民間が決める事だからね。
政府にできるのは公務員の賃金を引き上げる事だけだ。

423 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 18:49:42
>>422
減税すればいいんじゃねえ?

424 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 18:50:19
>>423
してるじゃない






法人税だけどw

425 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 18:52:32
>>424
法人税なんだよな・・・政府は何を考えているんだwww
ホライトカラーエグゼだって実質所得カットだろ?
これ以上消費を減らしてどうするんだ・・・


426 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 18:54:47
>>425
設備投資が伸びればおkだと思ってるらしいんだけど、
最終的に消費が拡大しないと不良債権になると私は思ってるんだが・・・


427 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 18:57:35
賃金とか法人税下げても競争力はUPしない。
この論理は、根本的に間違っている。
マクロ的に平均賃金や法人税を下げれば、
その分円高になるだけで変動相場制では無意味。

428 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 19:02:31
消費を拡大して需要のある企業を潤わせ、将来に向けての投資を促進するのが良いと思うんだが・・・
消費を無視して投資しろって今の政府は言っているんだよな?

429 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 19:25:57
消費を拡大させるための、『労働ビックバン』なんでしょう。

他にどんなやり方で消費が拡大できるって言うのかな、皆さんは。

430 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 19:33:46
>>408
>やっぱり不景気と利潤を追いかけて海外へ工場移転したおかげで

またグローバル化衰退論ですか・・・それをカバーするために内需を拡大しないといけないのですが・・・
仮に地方ではもう新しい産業を興すのは無理というなら、高度成長期のような都市集住策で
もいいでしょう。もちろんマクロをきっちり運営するのが大前提ですが。

都市集住でいくにせよ、bewaadが言うようなホスピス的発想で移動出来ない人間のカバーは
行うべき。「地方の時代」とおだてて地方を分権と称して切り離して財政再建を名目に
「破綻」させていては国民生活が根底から崩れていく。
地方分権(三位一体の改革)に関しては訳も分からず乗せられた六団体と行政学者の
罪が重いけどな。今頃になって地方「格差」が・・・だってさ。バカバカしい。

431 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 19:34:07
>>429
ホワイトカラーエグゼを実施すると消費が拡大するの?


432 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 19:34:45
>>429
日銀が正気を取り戻せば済むのだが・・・orz

433 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 19:36:19
消費性向の高い層の所得が減った分、消費は下がるんじゃないのか?

434 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 19:36:35
>>429
財政+金融+再分配 で消費は拡大するだろ。

君が言う労働ビックバンで消費が拡大するプロセスとやらを詳しく。

435 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 19:37:24
日本の優良企業の大半は外資に食いつかれています。
そこに法人税減税で利益の社外流出(配当、役員報酬等)が増えると
外資は受け取った円での利益をドルにする、
つまり円売りドル買いが発生して円安傾向になります。

投資を促進させるなら投資資金を損金扱いにすればいいだけですので
法人税率を低くする必要などまったくもってこれっぽっちもありません。
一応株式市場は上昇傾向だし、低金利なので企業が資金繰りに困る事など理論ではありえません。

なのに法人税減税が叫ばれる、国際的に〜 のセリフを アジアでは〜 と変えてまで…。
その本当の目的はあきらかなんじゃないですか?


436 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 19:40:18
「日本は社会主義」みたいな、頭悪いフレーズが、
すっとみんなの中に入り込んだ。運の悪いことに、これが頭の悪い当時の
影響力のある知識層にも入り込んだ。(ほとんど検証もないまま)

んで、くわえて世界の政治潮流が新自由主義。
レーガンとかサッチャーといった、魅力あるカリスマ達。

政治と絡めて考えると、こういう理由じゃないか。

437 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 19:40:57
外資規制と累進強化 これさえやれば問題なし。
具体的に言うとバブル以前の日本の制度に戻せってこった。

438 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 19:45:21
>>436
なら頭の良いあなたなら日本は社会主義では無いときちんと論証できるのですね。

「日本は社会主義」論は『社会主義』を 市場メカニズムよりも官僚の権限が強い社会 と定義した上での話ですけどね。

439 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 19:47:20
「世界の政治潮流が新自由主義」みたいな、頭悪いフレーズが、
すっとみんなの中に入り込んだ。運の悪いことに、これが頭の悪い当時の
影響力のある政治家にも入り込んだ。(ほとんど検証もないまま)

んで、くわえて日本の経済潮流がデフレ。
小泉とか竹中といった、どうしようもないサプライサイダー達。

政治と絡めて考えると、こういう理由じゃないか。




440 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 19:52:16
デフレ下での閉塞感が発端だったんじゃないか?
閉塞感→破壊衝動なルサンチマン な流れになり

小泉や竹中は潮流にのってうまく扇動した。
そんな流れなんじゃない?

441 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 19:53:40
>>436 >>439
「新自由主義」というのが具体的には行革と規制緩和のことだとすれば、それは
高インフレが足を引っ張っているor好況時における社会の在り方を示唆するに過ぎんでしょ。
リフレ厨だってそのあたりの改革は別に否定してないしね。だからこそフリードマンを
批判して事足れりという言論人を厳しく批判している。
岩田なんかむしろ相当に小さな政府ゴリゴリ。

日本の場合、デフレなのにその類の改革をやろうとしているわけだからねえ。

442 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 19:56:01
>>440
土光臨調以来、改革が自己目的化して暴走しただけ。日本の場合、構造改革原理主義対
反市場原理主義の対決で恐ろしく不毛なのよね。
リフレ厨以外は誰もマクロ政策のことなんか心配してないしさ。

443 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 19:57:42
はいはい!俺も!

そもそも、それなりに効率的な政府運営をしてたんだけど
バブルを期に、需要不足で不景気に突入。

んで、赤字を垂れ流してGDPを維持するという流れが
不適切な金融緩和に伴い、長年続いた為、これが「日本は社会主義」というのを
コンセンサスにしたと、そんな流れかと思われます!

444 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 19:58:25
戦場における「敗北」が、軍司令官の「権威」と「自信」を打ち砕くのとまったく同じように、
「経済危機」はビジネス・リーダーたちの「権威」と「自信」を打ち砕かずにはいない。
それまで、政府の助けなどいらないと公言していた人々ならばなおさらのこと、
いまは必死に政府の助けを求める様子が大衆の憤りを生む。
大衆はこれまでなじんできた政治経済システムを、もはや我慢のできないものと感じて、
あるときには、「反動」と呼ばれる方向に、またあるときには、「革新」と呼ばれる方向へと支持を変える。
現実には、彼らがどちらの方向へ向かうかは、驚くほど大勢に影響をあたえない。
こうした状況で、大衆は「特定の個人に非難を集中する」ことに喜びを見出す。
いや、実際のところ、非難される個人の側にもそれだけのことはある。
戦争の成り行きが思わしくなくなったときに、「将軍」のクビを求める声が沸き起こるのと同じように、
いつの時代も変わらず、ビジネスの失敗の原因をつくった責任者や、
スケープゴートにされた人物を制裁しろという声が自然に沸き起こるものなのである。

             ヨゼフ・アロイス・シュムペーター、1934 年

445 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 20:00:41
バブル崩壊後からの日本政策の経済政策は多少の幅はあるものの一貫して清算主義の政策。

小鼠が圧倒的な支持率を得れたのは郵政というちょうど良い感じの生贄をささげたから。


446 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 20:05:49
日銀こそ諸悪の根源。
それ以外のことをクダクダいうやつは
結局、日銀の悪行を覆い隠す役目を果たしているだけ。
デフレをなんとかしない限り何も始まらん。
日銀がデフレターゲット政策を続ける限り
あらゆる処方は無意味。



447 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 20:07:49
>>439
っていうかね、競争を促すということが生産性を向上させるという話が
どういう訳か原理主義的な方向になってしまった。まあ、アメリカ人の
工作かもしれないのだが。

つまり、経済効率を常に追求してきた人向けに
「公共投資は効率が悪いので止めましょう。ソ連がどうなったか見ればわかるでしょ?」
といった詐欺トークでおかしな方に話を向けてしまった。

それが受け入れられた理由は

・アメリカ工作
・貧乏人は多くを要求しないが、金持ちは多くを要求する
・「仕事はすればするほど金持ちになるから、供給を増やせば需要も増える」という勘違い

だろう。要するに公共投資も自由競争もバランスが重要なのだが、そういう発想がないから、
需要と関係のないような所にも投資をするようになった。でもって、回収できなくなると
リストラに走る。これの繰り返し。しかも、一度終身雇用が壊れたから、景気不景気に関係なく
リストラでお金を稼ぐような状態になり、それが難しくなると今度は「非正規雇用拡大」や
「不法入国労働者の導入」と次から次へとモラルハザードを起こし、挙句の果てには
「国際競争力を高めるためには違法行為でも合法化しろ」とまで言うようになった。

まあ、企業文化が地に落ちたということだな。

448 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 20:10:41
このスレであまり政府の悪口言うといつもの日銀君が憤慨しますよ。

449 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 20:13:05
消費税上げたのも派遣法変えたのも日銀である。

450 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 20:19:38
日銀は日銀で失敗している訳で。

451 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 20:22:05
緊縮財政も日銀が実行した。

452 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/12/05(火) 20:23:48
日銀による解散権発動。

453 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 20:31:20
不良債権処理した日銀

454 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/12/05(火) 20:33:35
株価を下げてが上げもした日銀。

455 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 20:40:13
消費税上げたのは、日銀のせいで95年ごろにすでにデフレ気味になって、
超円高79円くらいまで行き産業空洞化で税収が減ったせい。
ちなみに、FRBの研究では、デフレの原因は、95年前後の日銀の政策失敗と言われている。
派遣法変えたのも、日銀のせいでデフレが続き、
実質賃金が硬直化して雇用調整ができにくくなったから。

456 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 20:42:52
日経スペシャル「ガイアの夜明け」 12月5日放送 第241回
「中国“水の危機”を救え!〜海を渡る日本のエコ技術〜」
http://www.tv-tokyo.co.jp/gaia/backnumber/preview061205.html


457 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/12/05(火) 20:43:06
>>455はマジ?

458 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 20:43:39
緊縮財政かどうか知らんけど、税収が減ったのは日銀のせいでデフレ
がつづいたから。
財政の問題も日銀のせいだぞ

459 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 20:44:32
>>429
最低賃金の引き上げ
パートや派遣など非正規雇用の規制強化、禁止
納税背番号制による所得の総合課税実施

460 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/12/05(火) 20:51:08
そうして見ると日銀って万能なんですね。

461 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 20:54:18
>>455
非正規雇用が増えたのも突き詰めると日銀のせいだな。ネオリベ云々は余り関係ないでしょ。
ただシンクタンク系の奴は景況と無関係にアメリカ型の雇用システムを輸入したがっていたけどね。
まあ左派も深く考えずに雇用の流動化がいいとか欧州がいいとか言う癖があるけどな。
ワーキングプア論者も含めて、デフレ不況を無視した思い付きが何かを解決したことなんかない。

>>459
>最低賃金の引き上げ
>パートや派遣など非正規雇用の規制強化、禁止

それを行うとまた失業率が上がるよ。日銀がまともにならない限りは何をやっても無駄だな。

462 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 20:55:34
>>460
中央銀行の役割はそれだけ重いのだ。にも関わらず90年代以降、実質的なデフレ
ターゲットを延々とやってるわけ。

463 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 21:04:50
日銀が貧困層に無利息で金を貸出せば?

464 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 21:13:55
>>463
それなんてヘリマネ?

465 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 21:17:10
まあ、そうだね。

466 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 21:19:01
日銀の財務内容は悪化するが国民は大助かり

467 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 21:26:50
またご冗談を

468 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 22:37:39
>>455
税収
94:51
95:51.9
96:52.1
97:53.9←緊縮、消費税導入年
98:49.4←翌年

469 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 22:39:38
>>468
これって法人税や所得税の減税とかなしで?

470 :アポロン:2006/12/05(火) 22:40:38
政治、法律、世論、技術、宗教、気候、国際情勢。
こうした諸問題を完全に「無視」して、「数字のみ、経済学の知識のみ」
で現実の経済を語るのは無理があると私アポロンは考える。
なぜなら現実の企業、投資家、消費者は法律や政治や気候などに一切影響
されず、まったくの自由に無政府状態のように行動してる訳ではないからだ。
またそれが「人間」であれば、飯も食うし、ウンチもするし、恋愛セックスもするし、
眠りもするし、出産子育てもするだろう。
経済のみ、数字のみで動いてる社会など原始時代から現代まで地球上のどこにも無いからだ。


471 :アポロン:2006/12/05(火) 22:44:48
実態、生身の経済を語るときに「いや経済学の本にはこう書いてある」
だけで論じれるものではないだろう。
なにをどうやっても語れない。
例えばパチンコやソープランドを巡る、様々な人間の赤裸々な欲望、情欲
をどうやって「経済学」で語りつくせるというのか?
だいたい経済学の大御所である「ケインズ」ですら、「経済は美人投票
であり、アニマルスピリットで動いている」と書いてるのだ。
つまり「原始時代や動物世界のようなものだ」と言ってるわけで、そんな
ものを「経済学」だけで語れるはずがない。
むしろ「動物学」のほうが妥当なのではないか?


472 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 22:46:57
>>469
法人税、所得税減税は小渕になってから。


473 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 22:53:59
>>472
法人税を下げたのは企業のバランスシートを改善するため
所得税減税は消費を冷え込ませないため

まぁ、小渕の財出は効果あったが直後に日銀逆噴射

474 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 22:58:44
>>473
直後の逆噴射は知ってる。
しかしデフレで構造改革とかもうアホかと。
まあ橋龍小泉緊縮やら日銀逆噴射やら両方に責任がある。

475 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 23:03:58
日銀ってインフレ率2%くらいになると逆噴射するようになってるよな・・・
どうして?

476 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 23:05:03
2%になってるか?


477 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 23:05:36
財務省の意志が働いてるんじゃないかと勘ぐりたくなるよな。
てかもしかしたら本当に働いてるんかも。

478 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 23:05:59
>>474
基本的には構造改革って「減税はもう出来ないから企業は自力でBS改善やっちゃって下さい。」
ってのと「その代わり金融面で負担を軽くします。」って事みたいだからな。
橋本の時よりはまだ単なる緊縮ってわけじゃない。

479 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 23:07:50
>>478
デフレでやるのは狂気の沙汰。政府の存在意義がない。

480 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 23:08:08
>>475
世界の中央銀行の中では日銀は世界一インフレを嫌うんだそうな。
2番目がドイツ。
どちらも戦争で通貨が大暴落した経験がある。

481 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 23:10:22
>>478
軽くしてたか?
むしろ自己資本利率改悪して追い込んでたし。

482 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 23:12:46
>>481
金融機関に対するBIS規制とかはアメリカとかの意思だし、そこらは政府に全て責任があるとは言い切れない罠。


483 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 23:13:33
>>480
戦争で国債発行しまくった結果かな?
ついでに焦土になり生産性が激減したから
超インフレ

484 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 23:14:15
>>482
金融危機に対するリスクヘッジとして、金融機関に対するBIS規制は悪くないと思うけどなぁ

485 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 23:14:59
>>482
そこを上手く調整するのが政府の役割でしょうに。

486 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 23:16:34
>>484
好況だったらそうだが、あの当時はおかげで「貸し剥がし」が横行した。


487 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 23:16:37
>>484
君は当時の貸し渋りを知らんのか。

488 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 23:16:44
えーとね、借金返済や減損処理、貸し倒れ引当金なんかは損金扱いなんだわ。
つまりBS改善に法人税率下げるのはあまり関係ないんだな。
時価会計の導入なんかで強制的にBSを悪化させたりもしてたんじゃないかな…。

489 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 23:17:26
>>484
りそなが最終的に国有化に追い込まれた件。

490 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 23:17:50
>>486
知ってるよ
あれで倒れなくてもいい中小企業がバンバン倒れたしね

BIS規制を取り入れた時期が悪かったというのはあるかな

491 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 23:24:42
A バブル崩壊後、誰が何が悪かったのか?


B 現状はどうなのか?


C 今後の日本に必要な経済政策(社会安定化政策)は?

492 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 23:25:42
金融危機なんて預金保険制度があればまず起きないね。
あっ、そういえばペイオフ導入だったっけw

すすんで金融制度を崩壊させようとしてたとしか思えんな…。
さすがに本当に金融危機なんて起こっちゃったらどこの発展途上国だって話だから
ペイオフを決めたはいいけどだらだらと引き延ばしてたっけw

493 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 23:33:56
>>492
だから竹中も公的資金注入なんてやったがな。
国民はみんな反対してたが、これも衆愚と言って良いんじゃないかな。

494 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 23:45:11
結局のところきちんとした経済理論を国民が理解できないのが諸悪の原因だろうな。
わけのわからない「構造改革」とやらのスローガンに流されちゃってて…。
(構造改革とは何か? って問いに答えられる人がどれだけいるっちゅう話やで)

創造的破壊の理論でも、デット・デフレーションの理論でもどちらにも一長一短があると思うが、
どちらを採用するにしても日銀と政府が足並みをそろえていさえすれば
その理論が現状にあってたかあってなかったかがハッキリするもんだが
足並みをそろえないことで「今の状況は特殊なものだ」なんて世論を誘導しようとしてたんじゃないかな…。

495 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 23:49:46
あの小泉の支持率・・・・・
国民は馬鹿だったと後で気づく。
安陪は少なくともブレアみたいになってくれんとなぁ。

496 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 23:51:29
安倍もサッチャーですよ

497 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 23:51:39
未だに気づいてないのが恐ろしいよ。

498 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 23:54:58
>>493
公的資本導入はしなきゃならかったけどそもそも竹中が元凶とも言えるからね。
最初から不良債権処理に手を染めなければと。
思い出すに当時バリバリ煽ってたな。世間一色小泉信者だったのを思い出す。


499 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 23:55:32

http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1165228941/16

期待するだけ無駄ぽ

500 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 23:56:26
結局国民の大半は馬鹿と断定できるな。
いまだに>>495みたいなお門違いな期待を抱いてる香具師がいる時点で・・・

501 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 00:00:56
自民党ってどうしてこうダメなんだろうか

502 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 00:02:38
>>501
そりゃあんた層化とつきあっているからだよw

503 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 00:10:06
まあ、あれだ。消費税導入のときに有権者は自民党に鉄槌を下したが
じつは野党のほうがまったくもってこれっぽっちも役に立たないことが判明してしまったんだよね。
で、けっきょく自民党を中心とする政権に逆戻りってわけだ…。

日本に民主主義なんてなかったんだよ。
あったのは官僚主義とそれを覆い隠すためだけの議会だったんだよ。

504 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 00:21:21
>>503
そもそも前提が違うでしょ。国民の大半がアホであるが、少数の独裁より"マシ"だと考えるのが民主主義
の基本でしょ。

505 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 00:21:33
べわどんとこに書いてたが、この国では
刑務所が最後のセイフティネットになってんだな。
その刑務所ですら、受刑者の最低限の人権が守られてないと
あっちこっちから非難されてるのになあ。

つか、本気で早くなんとかしないと、アポロンみたいなのが
ぞろぞろ湧いてきてマジで血盟団事件みたいなことになるぞ。

506 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 00:26:07
民主共和制とは、人民が自由意志によって自分たちの制度と精神を貶める政体のことか?

507 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 00:30:00
>>503
派閥政治でいいよ。

508 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 00:46:12
独裁と日本の政治の共通点は、選択肢がないってとこだな。
大抵の先進国は選挙公約を守らなかったら総スカンくらってぼろぼろになるんだが
日本は誰に、どこに投票しても結果は変わらないもん。
派閥政治でも政権が変われば政策も変わるってならまだ選択の余地があるだろうがな…。

選挙結果が政策に反映されないのは政策決定権が政治家じゃなく官僚にあるからなんだろうよ。

509 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 01:04:44
すみませんが質問させて下さい。
今朝の産経新聞bにハイパワードマネーだか何だかが激減したとか言うベタ記事が
載っていたようですが、これはやばいんですか?
わしも酔っ払ってうろ覚えなんで済みません。

510 :ホカロン:2006/12/06(水) 01:08:01
いまさら産経新聞bは何かNewsValueがあるとでも思ってるのかな。

511 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 01:11:28
>>510
たまたま訳あって読む機会があったもんで。
つーか本物?

512 :アポロン:2006/12/06(水) 01:23:46
>>505
「アポロンみたいなの」と失礼なことを書いてるが、私アポロンは
ちゃんとした企業や投資家は保護するつもりだし、社会主義的な累進課税
も原則として行わないつもりだ。
同時に「アホ公務員禿げ課長」のような「劣等人種」を除く、ちゃんとした
国民にはお金、モノだけではなく、健康、エコロジー、教育、宗教、芸術文化
などの「総合的幸福、機会の平等」を約束している。
これに何か問題があるのかね?


513 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 06:56:21

JASDAQなどの中小の新興市場は株価を見ると景気回復どころか
不況へ突入しているようなチャートですよね。

やはり企業も所得格差が出始めていると言う事でしょうか?
一部の富裕層や公務員だけ景気回復と言っているだけで、大多数の
一般庶民は不況へ突入していると言う事だと思います。

今回は「やらせ景気」なんて言われていますけど、中身のない
「見た目景気」ですかね。

ジャスダックインデックス
http://quote.yahoo.co.jp/q?s=23337.q&d=c&t=2y&l=off&z=b&q=c&k=c3&a=v&h=on&p=m65,m130,s

514 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 07:00:36
>>455
>FRBの研究では、
ソースは?

515 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 07:07:20
>>461
>非正規雇用が増えたのも突き詰めると日銀のせいだな。ネオリベ云々は余り関係ないでしょ。
そうだな。派遣法改正したの日銀だし、改革派を生み出したのも日銀だし、
外国人が入ってきているのも日銀のせいだ。

終身雇用が崩壊したのも日銀のせいだし、高度経済成長が終焉したのも日銀のせい。

トリノオリンピックで金1個なのも日銀のせいだし、W杯ドイツで惨敗したのも日銀のせい。

逆にWBCで優勝できたのは日銀のおかげ。松坂が60臆円で買われたのも日銀のおかげ。

紀子様が男のお子様をお産みになったのも日銀のおかげ。

日銀がすべて悪い訳ではない。

516 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 07:25:49
>>489
初めから国有化すればいい

517 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 07:27:33
>>494
では構造改革がどういう背景で発生したか簡単に説明しよう
乞うご期待

518 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 07:31:16
>>515
日銀が悪いと言うより甘やかされて育った世代(バブル世代)が
大金を受け取って当たり前で、その大金を与えていた世代がいなくなり、
若い世代にその代替わりをさせ、無理をさせて
いることが悪影響を及ぼしている。

つまり若い世代がバブル世代を支えようとして無理をしているのが現状。
バブル世代は実は若い人に与えたり教育したりしなければいけない年齢
だけど、それをしない。返って奪うだけ。

循環サイクルを止めているんだな。人間としては最下層。

519 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 07:36:00
返ってバブル世代は若い人を馬鹿にするからね。
口が上手いから騙される。行動を伴っていない事が多い。

520 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 07:38:45
バブル世代 = 吉良上野介

521 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 08:25:24
>>512
どうやって税収を維持するのかさっぱりわからん

522 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 08:36:16
ここの人やBewaadって、赤字や借金なんていくら増えてもいいから、
財政政策・バラマキ、金融緩和やり続けてGDPの数値を上げろ!
みたいな主張をするけど、そんなので国の経済というか、財政は持続可能なの?

このままだといろんな弊害が出るから、清算してるんでしょ。

523 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/06(水) 08:41:46
ある意味、株ニートのおかげで、累進課税が限界理論で正当化できると気がついたな〜。
納税を効用の対価と考えれば、累進制こそ合理的だな〜。

524 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 08:42:06
「格差が出ることは悪いとは思わない。成功者をねたんだり、能力のある者の足を引っ張ったりする風潮を慎まないと社会は発展しない」
  (小泉純一郎  第89代内閣総理大臣 世襲3世)
「格差なんていつの時代でもある。じゃあ朝日新聞の給料はいくらなんですかと言ったら終わっちゃう話なんだよ」
  (安倍晋三 第90代内閣総理大臣 世襲3世)
「競争が進むとみんなが豊かになっていく」
  (竹中平蔵 第3次小泉改造内閣総務大臣)
「格差があるにしても、差を付けられた方が凍死したり餓死したりはしていない」
  (奥田 碩 元日本経団連会長 元トヨタ自動車会長)
「パートタイマーと無職のどちらがいいか、ということ」
  (宮内義彦 規制改革・民間開放推進会議議長 オリックス会長)
「非才、無才には、せめて実直な精神だけを養っておいてもらえばいいんです」
  (三浦朱門 元教育課程審議会会長)
「格差論は甘えです」
  (奥谷禮子 人材派遣会社ザ・アール社長 日本郵政株式会社社外取締役 アムウェイ諮問委員)
「フリーターこそ終身雇用」
  (南部靖之 人材派遣会社パソナ社長)
「業界ナンバー1になるには違法行為が許される」
  (林 純一 人材派遣会社クリスタル社長)
「貧困の再生産など起きない。彼らは子供さえ持てないからいずれいなくなるだろう」
  (2006年9月12日(火)発売 週刊SPA!2006年9月19日号49ページ)
  (自民党の某議員)
「少子化を憂う必要はない、格差社会が広がりコンドームを買えない貧困層が増えれば子どもはすぐ増える」
  (中西輝政 国際政治学者 京都大学大学院人間環境研究科教授 安倍晋三ブレーン)
「怠けて怠けて怠け続けた人生を送ってきた者が最後の最後に自分の人生にケジメをつけるならともかく、よりによって公金にたかるという逆襲」
  (生活保護を受けられず餓死した事件に関連して)
  (杉山富昭 尼崎市公務員・さすらいグループ自治体法務研究者)
「彼らは『トヨタ』を漢字で書くことができるのだろうか」 「彼らに年300万円以上も払っているトヨタは偉い」
  (飲み屋で話しかけられたという期間工の若者を見下し、ブログにて)
  (池内ひろ美 東京家族ラボ主宰 夫婦・家族問題評論家)

525 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 08:45:32
>>523
株ニートに限った話ではないが、成功した事業主というものは往々にして自分の能力だけで成功したと考える社会不適合者が多い
これこそが日本最大の癌

526 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 08:51:37
>>522
bewaadたちがどんな主張をしているかもっと勉強した方がいい。そこまで単純な
ことは言っていない。何でもいいからばら撒けとか言っているのは経コラ寄りな人たちが多い。 

527 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 08:59:11
それにしてもなんなんだ、このニュース・・・。

利上げ 神経戦 日銀 全指標、強くなくても 東京新聞(鈴木宏征)
ttp://www.tokyo-np.co.jp/00/kei/20061206/mng_____kei_____006.shtml
景気認識、政府・日銀に微妙なズレ 日経
ttp://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20061206AT2C0503X05122006.html
追加利上げへ駆け引き 日銀、政治との対話本格化 FujiSankei Business i. 2006/12/6
ttp://www.business-i.jp/news/kinyu-page/news/200612060034a.nwc
安倍首相、日銀総裁と初の意見交換  利上げ綱引き本格化  2006/12/06 08:29 北海道新聞
ttp://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20061206&j=0024&k=200612060848

日銀を抑えているだけまだ安倍政権はマシなのかね・・・。

528 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 09:10:25
ほんとここの連中はアホだな
議論は行き詰まってるんだからいい加減「経済」から離れろよ


529 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 09:13:50
>>513
政府だか税調が 新興企業優遇税制を継続とかいってるけど
バックマネーがはいってきたり、 未公開株持ってるんじゃないかと思うw

ジャス、ヘラ、マザーズはペテン企業ばかり。

530 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 09:19:43
>>526
違うんですか。
そういえば、プライマリーバランスを黒字化して、
これからの世代で少しずつ返していけばいい。

というようなことを書いてもいた様な気がしますけど、
それって、清算・改革が必要ってことでしょう。

あと、みなさんは、賃金を上げて、
企業から労働者にお金をどんどん吐かせて消費の拡大→GDPアップ、
みたいな事をおっしゃいますけど、そんなことをしたら、企業が日本で人を雇わなくなって、
失業率が悪化しませんか。

そして、海外にさらに進出していって、悪循環が生まれませんかねえ。

531 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 09:25:57
>>530
いちいち説明するのも面倒なんだけど、気になった点を少し。

>そして、海外にさらに進出していって、悪循環が生まれませんかねえ。

その分は新たな内需でカバーすれば済むでしょ。他人に文句をつける前にリ
フレ派ブログをもちっと研究した方がいいよ。
アンタの疑問はほとんど回答済だから。

532 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 09:31:42
>>531
新たな内需なんてどうやって作るんでしょうか。
公共事業でもするのか、はやりのイノベーションとやらでしょうか。

公共事業なんて一時的なもので、
長期的な悪循環の構造に太刀打ちできないんじゃありませんか?

533 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 09:37:14
>>532
公共事業ってのは家計部門に金をまわす起爆剤としてだけでいいんだよ
中流以下が、これからも低所得が続くと思い込んでる限り
耐久消費財などの売り上げは伸びないしな

534 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 10:01:09
>>532
新たな内需や産業なんぞマクロが順調で経済活動が継続していれば勝手に出てくる、と
いうのが経済方面の人のザックリした考え方です。「抵抗勢力」や左翼とは違い、
リフレ厨的には規制緩和や行革も必ずしも否定されないです。
もっとも経済財政諮問会議などはそこにイノベーションだの国際競争力だの余
計なものをペタペタくっつけてますが。

もちろん、経済の人でもグローバル経済が雇用を潰すとか言っているような人たちは別ですが。
そういう人たちが社会学や政治学の人と結びついて色々と吹きまくる悪弊がありますね。

535 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 10:03:46
>>533
リフレ厨はそのあたりでも経コラな人たちや「抵抗勢力」とは合わなかったんだよね。

結局、現実社会ではそれぞれの思惑で政策や主張なんか簡単に左右されるし、
単なる知識差や人生観の違いもある。リフレ厨は四面楚歌なんだよな。

536 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 10:12:58
高橋是清と同じように日銀国債引き受して政府が民間の需要の肩代わりしてマネーサプライを増やしたら?

537 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 10:23:14

☆社会の寄生虫、派遣会社をぶっ壊せ!やつらは背広を着た893だ!

私は今ここに要求する!派遣法を改善・改正せよ!
サラ金真っ青の30%、40%超の暴利を搾取し労働者から毟り取る。

 派遣会社の搾取率を10%未満に規制しろ!
 派遣会社の搾取率を10%未満に規制しろ!
 派遣会社の搾取率を10%未満に規制しろ!
 派遣会社の搾取率を10%未満に規制しろ!
 派遣会社の搾取率を10%未満に規制しろ!
 派遣会社の搾取率を10%未満に規制しろ!
 派遣会社の搾取率を10%未満に規制しろ!
 派遣会社の搾取率を10%未満に規制しろ!
 派遣会社の搾取率を10%未満に規制しろ!

ついでに薄利で中小の乱立する派遣会社に消えてもらって
 派遣は大規模派遣会社のみが薄利多売でやる商売にしろ。
そうすれば労働者の手取りも増えてニートやフリーターも減るだろう。

【漫画DB】第0弾フリーザ様に学ぶ派遣会社搾取問題
http://www2.ranobe.com/test/src/up16740.jpg
【漫画DB】第1弾 フリーザ様に学ぶフリーター問題
http://www.ranobe.com/up/src/up154312.jpg  
【漫画DB】第2弾 セルゲームに学ぶ「再チャレンジ支援税制」
http://up2.viploader.net/pic/src/viploader364144.jpg
【漫画DB】第3弾 孫一家に学ぶ「就職氷河期」問題
http://up2.viploader.net/pic/src/viploader364686.jpg
【漫画DB】おまけ これが30過ぎた男の月収なのか
http://2sen.dip.jp:81/cgi-bin/up/source/up2976.jpg

538 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 10:44:39
財政出動の効果が一時的というのは間違いではないか
高橋是清のリフレ政策ってのは、日銀国債引き受け政策で日銀に国債を売りつけて
日銀から金を得る
そして得た金で民間の財などを購入して需要を押し上げた
これって岩田規男が言うには金融政策らしい

539 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 10:45:09
>>537
そんな「規制」を掛けたら大部分の派遣業者は潰れるだろ。大手も苦しい
んじゃないの? 民間の派遣業者がそれだけのコストを企業・労働者双方から
取ってデフレ下の雇用調整と職業斡旋を担ってきたわけなので(これ、原理的には左翼が持て囃
すワーキングシェアや労働者による相互扶助による仕事斡旋と同じ。民間企業が代行してやってるだけ)、
それが無くなることの弊害を考えた方がいいと思う。
具体的には企業はまた雇用コストが掛かるし(新採に顕著だが、自前で人を雇うのは結構
手間暇とお金が掛かるもの)、労働者は仕事探しに苦労することになる。就労斡旋を他人が代行してくれないからね。

つまりはやっぱり景気が良くなって直接雇用に対するインセンティブが高まらない
限りはどうしようもないですよ。

540 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 10:48:29
>>539
結局、あれこれ弄っても景気回復がないと弊害というのは生まれるんだよねぇ。。。

541 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 10:48:40
>>537
ついでに言えば、実は派遣を雇った方が派遣業者のコミッション込みでお金が掛かる場合も
ある。にも関わらずなぜ派遣にニーズがあるのか、ということだよね。
長期安定雇用を最善とするなら、このあたりからもっと考え直さなくては駄目ではないかねえ。
こないだまで「社畜氏ね」「雇用の流動化マンセー」してたような人たちが
最近はちゃっかりワーキングプア論者に衣替えしてたりすんじゃないの?

542 :ホカロン:2006/12/06(水) 10:51:00
>高橋是清と同じように日銀国債引き受して政府が民間の需要の肩代わりしてマネーサプライを増やしたら?

マネーサプライを増やしても、停滞から抜け出せないのが「流動性トラップ」なのだ。
現に今がそーだろ。

ここから抜け出すのは、一時的な財政出動ショックとインフレターゲットだと
クルーグマンも言っているな。
また「日本の経済的苦境は基本的には政治的なもの」だとも言っているな。


543 :254号:2006/12/06(水) 10:51:55
心配しなくても、建設業界も談合で叩いて行って
コストが合わず派遣解禁となるだろう。

544 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 10:52:00
派遣でも20〜30代の派遣が増える(固定化される)ということは問題だと思うけどね。
生涯賃金予想が立てられないのでは不動産など耐久消費財に対する需要が減るんだから。
そうした需要が減ることにより資産デフレが続けば、結局は家持ちとか資産を持つものも損をするようになる。

545 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 10:55:47
>>542
インタゲ宣言しても国民に期待を持たせるには
中央銀行総裁などが責任を取る必要があると言われてるがなぁ・・・
財政出動に関しては金融政策とセットで強烈に効くな

546 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 10:58:30
経済無知で質問したいのだけど。

生産性を上げ続けて供給力を強化したとする。
それでも経済成長のキャップは購買力・需要に依存するから。
内需が壊滅してる状態で供給強化しても経済成長は低いままですか?

547 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 11:01:21
>>537
心配しなくても社会の意識が変われば長期的には派遣会社なんてなくなるから
何も心配要らないよ

548 :ホカロン:2006/12/06(水) 11:01:59
>>545

そのルール作りは政治の仕事だろ。
役人体質の日銀が自らに責任を課すルールを作れるわけがないからな。

549 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 11:03:43
>>539
グローバルスタンダードにあわせましょう

516 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 13:49:29 ID:UxsrLzZ30
■欧米の常識 vs 日本の非常識■

1)派遣労働者が受け取る賃金は必ず正規以上と法定 vs 正規の半分以下
2)派遣労働が2年超だと直接雇用義務 vs 期限撤廃して無期限派遣
3)派遣のピンハネ率は10%未満と法定 vs ピンハネ率は自由、平均30%以上

4)企業が支払う総額はガラス張り vs けっして派遣労働者に教えないブラックボックス
5)派遣労働者の巨大全国組合がある vs 何も無い
6)派遣労働は事業拡大時などにのみ使うと法定 vs 正社員をクビにしてどんどん派遣に置き換えてよい



550 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 11:04:59
>>548
その時点で日本の中央銀行総裁は終わってると思うなぁ・・・

>>549
最近思うんだが、景気回復、労働市場の需給バランスの改善が行われないまま
派遣を規制したら失業者が溢れるんじゃないかと
先ずはマクロ環境を改善しないとなー

551 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 11:11:45
>>550
ピンハネ産業がおいしい社会なんてマクロとかミクロ以前の問題ですよ
893がショバ代をすき放題取り立てる社会で活力ある労働、生産活動の
継続は無理でしょう

そんな社会で誰がまじめにやりますか?

552 :ホカロン:2006/12/06(水) 11:16:16
世界人口の1%、富の4割占有=個人資産平均は日本首位
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061205-00000209-jij-int

これだけの資産がありながら、それを循環させることができず
国民が不況にあえいでいるつーことは、金融を含む日本の政治システムが
いかに機能していないかつー事だわな。

553 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 11:16:34
>>551
長期派遣によって生じた歪みというのはあるね

・正社員による実務経験重視の日本において派遣は職歴として評価され難い
・一度コースから外れると人並み以下
・高度な仕事から外れるので将来、若年層の生産性が低下

などなど・・・
まぁ、それでも最優先は経済成長率4%↑の完全失業率2%くらいかねぇ

554 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 11:18:32
>>552
今まであった再分配機能を、改革だ!改革だ!で破壊したからでしょ(笑
少なくとも80年代はまだまだマシだったし

555 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 11:30:48
>>552
財政出動って効果あるの?
俺の大学の先生は財政政策は無駄だと言い切ってるが

556 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 11:34:58
>>553
そもそも派遣会社が得た利益は誰のものなのか
という本質論を問いたいわけですよ

派遣会社のオーナーや資本家のものですかと?

そうじゃないでしょ派遣会社で使えるような
人に金を出し教育したのは国民でしょ。
搾取をなくし労働者に還元し消費や納税で国が回収しないと

派遣会社なんてものが乱立するようでは?
あなた達の大嫌いな資本家がうはうはうじゃないんですか?


557 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 11:38:32
>>550
>その時点で日本の中央銀行総裁は終わってると思うなぁ・・・
その中央銀行総裁の責務を決めるのも総裁を任命するのも政治なのだが…
自民党自体にも相変わらず「生産力増強」主義のような発想がはびこっているしな。
そんなのは80年代に転換されている。

80年代「重厚長大」→「軽薄短小」

90年代「モノ・ハコモノ」→「サービス・ソフト化」

00年代「コモディティ」→「高付加価値商品」


例えば鉄鋼でも安いものはミタルに敵わないが、高級材になると日本が俄然強くなる。
こういうところに価値を見出した産業が勝てる。その鉄鋼ですら、買収合戦で生き残るのは
大変だ。

賃下げイノベーションなどやっている場合ではないのだw


558 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 11:39:32
>>555
取りあえず今は財出増やしても建設業界に対する資金援助にしかなりそうも無い。
土方の人への分配は余り増えないだろうな。

559 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/12/06(水) 11:41:37
>>28
『踏み絵』如きで「ファッショ」扱いかよん。
小泉が党総裁選で公言した内容であり、
日本全国の自民党員や有権者が支持したのだがねん♪
>>34
「あれだけ」という程には、反対意見はごく少数だったのだがねんw
所謂(郵政解散)した後、自民党はどれだけの議席数を確保したよん?
そして(郵政民営化)を反対する為に、
姑息な論法で風説を垂れ流した小林興起はどうなったよんw?
その興起は、つい最近出演したTV番組で
「今でも郵政民営化には断固反対か?」の設問に
○×カード両方を挙げてたぜんwww嘗ての勢い、面影、まるで無しw

派閥領袖どもが、料亭に集って密室談合し、
自身の派閥に属する議員を選挙時に『氷代』で縛り付けといて
反論を押さえ込むやり口は『ファッショ』にすら値せぬ俗物算段でしかないねん。
そういう古〜〜い昭和政治は、最早、国民の目を欺けん事を理解しない【老人脳】は
時流によって淘汰されるのみだぜん♪



560 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 11:43:10
日銀はデフレターゲット政策してるのか?

561 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 11:44:32
>>556
現状では派遣会社にも一定の存在意義があるわけで、それを上から潰すとまた歪みが
出てくるよ。>>539 >>541 誰も派遣業者を擁護はしていない。

それとNHKや朝日新聞に勤めている人たちが「派遣は可哀想」と言うのは当然。そうやって
弱者に同情しないと受信料も購読料も払ってくれないからね。民放の報道番組
だって視聴率が上がらない。
もっともそういう会社も下請けや派遣は沢山使ってると思うけどな〜。まずは
自分の会社が直接雇用だけで成立するかどうかやってみるといいと思うんだよね。

562 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 11:44:49
>>553
>>まぁ、それでも最優先は経済成長率4%↑の完全失業率2%くらいかねぇ
そもそも現状の派遣制度下の派遣=実質フリーターなわけですから
派遣で一生生活をささえていける人なんて限られてるでしょ
それを雇用者に含めるのが間違ってますよ。そんな失業率
大本営発表に勝るとも劣らない数値のごまかしですよ。

非正規雇用の増加はGDPの押し下げ要因以外何者でもない
GDPの6割は個人消費ですよ。GDPの要に打撃を与えるわけですから
ミクロと思い込んでやりすごすのもかなり問題です。

563 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 11:45:27
>>560
日本の日銀は事実上のデフレターゲットorz

564 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 11:47:10
>>562
だから長期安定雇用に対するインセンティブはどうすれば高まるのか、
という話でしょう?

565 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/12/06(水) 11:47:49
>>28
そもそも、『ファッショ』なる言葉や『専制政治』といった言葉でもって
小泉を批判しだした亀井なんかは、
「総務会での全会一致」が前提であり通例である、等と
呆けた能書きを垂れ流してからだねん。

喪前らの守るべき既得権益よりも国民の審判の方が
ずっと重い事を理解できぬ池沼は、
『主権在民』が前提である民主政治が何たるかを理解しようともせぬウンコどもは
官尊民卑思想に限りなく近い者であると言わねばならんねん。

566 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 11:49:21
>>556
情報は金になる

567 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 11:49:34
>>562
派遣会社を潰したときに派遣で働いてきた人が正社員として採用される
というセーフティーネットが経済成長・NAIRUの達成ではないかな?
今の状況で派遣バンバン潰しても失業者が増えるだけだとおも

非正規労働者対策に関してプロセスの違いというのはあるよね
彼ら未熟練労働者が増えることは日本経済にとっても彼らにとってもマイナスなんだ

568 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 11:50:19
>>561
>>自分の会社が直接雇用だけで成立するかどうかやってみるといいと思うんだよね。
私も直接雇用しろとは申し上げておりませんし、派遣制度をなくせとも
言ってません。ただピンはね率が自由なところは何とかしないと

搾取がおいしい 泥棒社会 になって 労働の価値が失われる
と申し上げているのです。派遣なんてものは利益追求型でなく
ある程度のしっかりとした規制をかけてつつましくやるべきだと
申し上げているのです。

569 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 11:57:35
派遣でも二種類あるんじゃないかな

何のスキルもない若者用の期間工・事務派遣
技術者用の派遣


570 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 11:59:40
>>567
>彼ら未熟練労働者が増えることは日本経済にとっても彼らにとってもマイナスなんだ

そういうことを言うとまた「職業教育」しろとか言う奴が出てくる。

>>568
「ピンハネ」は雇用調整・就職斡旋のコストを企業・労働者が民間業者に払っているということ。「規制」
したらどうせ民間は潰れるしかないわけで、今度はそうした機能やコストを誰に代替させるかってことですわな。

571 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 12:01:52
>>569
そもそもスキルを持った人間のフリー化に反対している人は誰もいないでしょ。
それ以外の人間の扱いが問題なわけで。
ただワーキングプアを憂えている人でもこのあたりは結構デンパな主張を
行う人は沢山いますけどね。

572 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 12:02:32
派遣というのは本来

・人手不足
・一般の人が代わりに出来ないプロフェッショナル
・相場の数倍の給与を払わないと人が来ないような職業

でやって初めて効果がある。人手不足による機会損失が
経済成長の妨げになっているような職業だ。

例えば離島の医師は不足している。年収一億位出せば
来る人はいるかもしれない。だが、都会と同じ給与では
人が来ない。こういう場合、通常の給与より高目に設定して
期間限定で派遣すれば人を集め易い。

だが、医師がいなければ人が住めなくなる。するとどこかの
島のように無人化しどんどん外国人が上がり込んで
住み着いてしまう。国際的な慣例では、外国人が何代にも
渡って住み着けば、土地が放棄されたとみなされて、
住み着いた人たちの国の領土に認定される。

こうして日本という島は外国領になるわけだ。

573 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 12:06:42
>>571
派遣の問題は複雑だと思うなぁ・・・
問題となるのはすでに技術を習得してる40代の技術者連中ではなく
最初から派遣などで職能技術を習得しないまま年齢を重ねた氷河期世代などなんだろ〜?

そうした人達を吸収するには派遣を潰すや規制をするだけではダメだと思う
新卒優先などの慣習もあるし、派遣が潰れても構造的に受け入れられないよ
全体の経済成長を拡大して労働市場のBSをもっと改善しないとダメではないかな

574 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 12:07:53
>>569
そうです。1985年の規制緩和の趣旨は
 数が限られてくるスペシャリストの雇用流動化をはかり
 そのかわりスペシャリストの収入を向上させようと言うものでした。

つまり派遣制度は本来スペシャリスト活用のためにあるべきなのです。

ところが現行の派遣制度はこのスペシャリストから大幅搾取することで
成長してきた。これは派遣に属するスペシャリストの社会的地位の低下を明らかに招いた
現行の派遣制度は労働の質の面での向上に寄与しない制度なのは明らかです。

スペシャリストが搾取され不人気になると
何のスキルもない若者用の期間工・事務派遣が増えてくる方向になる
これはまずい このつけは取り返しがつきませんよ


575 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 12:09:55
>>574
スペシャリストは潰れるわ、若年層の3〜4割は実務経験を受けれずに低生産性状態に陥るしな
若年層自体の人口が減り続けるんだから、これは将来の日本、そして企業にとって脅威と考えねばならない
はずだが・・・はずだが・・御馬鹿な経団連はry

576 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 12:14:50
>>535
デフレ下での積極併用派なんだが、
うーん 別に延々と財出やれと言ったつもりはないんだけどなぁ。
金融政策も積極緩和しろ派だし。
確かに規制緩和に関しては見解の違いがありそうだけどね。
何でもかんでも民営化には反対だから。
ちなみにグローバリズム脅威論や国際競争力マンセーには与してない。

577 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 12:18:16
>>571
スキルを持っていても企業が仕事任せないんだよ個人事業者だと
だから派遣会社をかましてる
スキルを持った労働者の派遣が一番害悪だよ
しかもそれは派遣会社が悪いんではなく事業会社の責任が大きいと思う

578 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 12:18:40
ってか、別に抵抗勢力だってグローバリズムそのものに反対してるやつは少数だろ?
緩やかに進めていけとか日本にあった形にしろとか言ってるだけだったぞ。

579 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 12:18:55
>>573
派遣制度を本来の趣旨に戻し

派遣制度で調達されるスペシャリストと
それを活用しまとめる正規雇用を核にし産業の質の向上を
はかっていくことが雇用を本質的に生み出す方向なのは
誰の目にも明らかです。

スペシャリストの搾取を容認する社会では産業自体の質が
低下していきますよ。これは本質的な雇用を減らす要因です。

>>全体の経済成長を拡大して労働市場のBSをもっと改善しないとダメではないかな
パイを拡大するためにも質の高い労働力の確保が急務なのです。
現行の派遣制度はむしろパイ拡大の阻害要因です。

スペシャリスト以外はフリーターにして
派遣制度の中に新規採用枠を設け 職業教育機関を通じてスペシャリストを
育成していくことがパイの拡大に貢献しますよ。


580 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 12:19:57
>>577
デフレではさ。スキルを持った労働者の派遣も買い叩かれる一方なんよね。


581 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 12:24:01
>>580
俺はデフレとかそういったことは言ってないよ
ただ日本人の古臭い社会規範がアル意味派遣労働者を苦しめてるといってるだけだよ

582 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 12:25:27
>>581
古臭い社会規範てのは?

583 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 12:25:56
>>577
>>580
スキルをもった労働者に大して企業はそれなりの賃金を提供してますよ。
では叩いてるのは誰か? すき放題搾取できる 

ピンはね産業派遣会社なのですよ。 

その搾取率はサラ金なんて眼中に無く平均30%超える状況です。
こいつらの搾取が酷いため 企業が支払った派遣労働者への賃金が叩かれてしまうのです。

584 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 12:42:24
>>575
例えばアメリカなどは、余りに雇用をパーツ化し合理化したことでそれ自体が労
働力の劣化と生産性の低下を招いたのは事実ですね。

>>581
その分のコストを余計に掛けてでも派遣を入れた方が諸々のリスクを回避できるという話でしょう?

>>583
その「搾取」というのが雇用調整・就労斡旋・その他リスク丸投げのコストとして派
遣業者に入っているわけですよ。
派遣を潰すということはそのコストを誰に負担させるのかまで考える必要がある。

長期安定直接雇用を復権させるには、まずはそれだけのコストを企業が負担してもいい
というインセンティブを用意しなければならないでしょうね。

585 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/12/06(水) 12:48:48
どいつもこいつも派遣会社ばかり叩きまくってて醜いねんw
喪前らは事の本質を近視眼的にしか捉えられないから
そういう現を抜かした言説ばかり垂れ流すのよん。

入社したって、どうせ結婚して退社するのが目に見えてる女や
結婚して子供も大きくなって手が掛からなくなった熟年女なんかは
どう考えたって派遣の方が本人にとっても社会・企業にとっても良いねん。
それに一口に派遣、といっても雇用形態や契約内容は様々だしねん。

喪前ら「紹介予定派遣」って仕組み知ってるのんw?

586 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 12:50:21
時代認識が80年代で止まってるまで読んだ。

587 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 12:54:53
本質=橋本小泉がデフレ不況にしたから

588 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/12/06(水) 12:58:51
日本の労働者平均賃金や物価、そういったものを併せて鑑みて
初めて複合的な思慮が可能ってなもんだろん♪
黙っててもバシバシ入ってくる安価な輸入品・輸入財が増加傾向にある中で
日本企業はどう立ち向かって、コストとのバランスを模索すれば良いか、
それとも米国・民主党のように強い保守・保護傾向にある通商政策を採り入れるべきか、
その辺まで具体的に詰めて、初めて『国際競争力』を語れるのだねん。

現・経済財政諮問会議の本間のように
法人税の税率引き下げ案は、考え方・方向性として一考の価値があるし、
森永豚郎みたいな社会主義的思考に染まったウンコには及びもつかない考えだろうねん♪

ちなみに、欧州主要各国は法人税率30%前半台で推移してるねん。

589 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 12:59:15
>>585
1人だけ明後日の方向向いて話してるな。
正規雇用になりたいって話は一回も出てきてないんだが。

590 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 13:00:31
吉野家って新聞拾って読んでんの?
括弧付で強調するような知識じゃないだろう
元々頭の性能が低いのは仕方ないとして

591 :254号:2006/12/06(水) 13:00:36
>>585
その女どもに限ってれば、このスレから文句は出ないと思うよ。

592 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 13:00:54
>>584
搾取はコストではありません
その大部分は利益であり利潤です。

派遣会社は黒字です。

搾取率10%未満でコスト負担は十分可能です。
それでも潰れるような体力の無い派遣会社はつぶして大手に集約させるべきです
それは派遣業界だけじゃなく全産業やってることです。

593 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 13:00:56
池沼っぷりを晒すのはその辺にしとけ文盲

594 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 13:04:13
>>38
欧州と日本は人口も文化も構造が全く違うし日本みたいにデフレでもない。
社会保険料負担率も違うw
製造業マンセーに至ってはトンデモw


595 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 13:18:21
未熟練労働者が増えることによる生産性の低下
若年層の数が減ると同時に、未熟練労働者となる若年層の割合が増える不思議
若年層の数が増えてるならまだしもw

596 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 13:19:24
>>594
欧州の場合、社会保険料負担率が重いから人を増やせない→高失業 という要
因もあると思うわけ。でも労働規制が厳しいので解雇も残業もさせられないし、労働団体や産業団体が強
過ぎて産業転換も上手くいかない。
スキマは移民と非正規雇用で埋める。こうした構造が生産性の停滞も招くということで、欧州はも
うモデルケースにはならないと思うんですよね。
いまだに欧州をモデルにする人が多く、ああいう言説は本当に読む気がなくなります。
欧州はデフレでもないのに高失業さえ解決できないじゃないですか。

597 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/12/06(水) 13:24:44
>>595
喪前も無知だねんw
今や製造業種の零細企業現場でも
機械化・オートメーション化が進んでるっつーのに。

ただ、未熟練の「職人」気質が確実に減少傾向にあるのは認めるよん。
その最たる例が、建設業界だろうねん。手抜き建築の多さといったら・・・。

・・・・おやぁ? だったら可笑しいねんw
建設業界は派遣労働者なんて少ないのではないかねん?
その辺りに関して詳しいヤシいるのん?

598 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 13:27:47
>>592
労働者にとっては仲介料が「ピンハネ」に見えるけど、企業にとってはそれ
だけ払ってもいい理由があるわけ。そこをもっと考えないといけない。
ただ、現場によっては「もう派遣は使わない。高くつく。ガイジンで埋めるからいいよ」
ってところも出てきてしまっている。合併したクリスタルもグッドウィルも内情は厳しくなっている
ようですし、時代はもっと先を行っている。

>>595
内需を拡大し新しい産業を興し、イノベーションと生産性の停滞に繋がる外国人労働者を入れないことが
最善ではないでしょうか。ガイジンを入れてイノベーションで国際競争力という
経済財政諮問会議はどうかしているのではないでしょうか。

599 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/12/06(水) 13:28:05
訂正。

×未熟練の「職人」気質が確実に減少傾向にあるのは認めるよん。
○熟練の「職人」気質が確実に減少傾向にあるのは認めるよん。

600 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 13:28:57
>>597
建設業界での手抜きというのは、設計段階での熟練技術者が招いた行為だが?
1級建築や、施工を監視する役目まで見逃している
派遣と耐震偽装が関係ないのは当たり前

601 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 13:32:40
談合叩きによる安かろう悪かろうダンピングが進んでるのも一因だろう。

602 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 13:35:32
>>578
>ってか、別に抵抗勢力だってグローバリズムそのものに反対してるやつは少数だろ?
はぁ?
グローバリズムに賛成している奴の方が少ないだろう。
特に海外では。アメリカの中間選挙で民主党が勝ったのはイラク戦争のせいだけではなく、
グローバリズムに対する反対票がかなりある。まあ、日本のマスコミは報道していないけどな。
実際国際競争力なんて海外ではほとんどニュースにもなっていない専門用語。

603 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 13:37:22
>>602
アメリカでもアンチグローバリズム、いわゆる保護主義が台頭してきたのか〜?

604 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 13:38:10
・・・・・・・・経済学にそんな単語はないんだが>国際競争力

605 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/12/06(水) 13:38:16
>>598

>内需を拡大し新しい産業を興し

それを模索してるのが経済財政諮問会議だろんw
innovationとは、正に新興産業を呼び起こし、活性化させることだぜん。

>ガイジンを入れてイノベーションで国際競争力という
>経済財政諮問会議はどうかしているのではないでしょうか。

例えば締結されたフィリピンとのEPA。
これはこれから先の需要と、逼迫するであろう
介護市場の労働人口を見越してのものだろん?

寝たきり老人を小馬鹿にして嘲笑する日本人介護士なんかよりも
よっぽど頼りになるし、しっかりしてると世界的にも評判らしいぜん♪

606 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 13:38:26
>>603
中間選挙の民主党の公約

607 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 13:40:07
介護どうなんだろうね
フィリピンからの労働者が介護に流れ込むなら
一人当たりの賃金が更に低下し、日本人は敬遠するようになるかもしれんよ?

608 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 13:40:07
経済用語ではなく、サプライサイド用語 > 国際競争力

まあ、もともとは経営用語だけどな。貿易で取引されているような
製品を扱っている企業の戦略を語るときに用いられる。
それをマクロに持ち込んだのがサプライサイダー。

609 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 13:43:34
>>607
どれくらいの人材が流入するかによるが、もともと許認可で
既成がある訳で、自民サプライサイダーが「労働ビッグバン」を
適用しない限り問題は少ない。

むしろ外国人労働をどの程度入れるかという議論から始めるべきだろう。
単純工なんていうのは論外。資本に奴隷を貼り付ける製造業を守る
必要はない。

サービス業に関しては一部入れてもいいかもしれない。そこから先を
議論すべきだろう。奴隷制は論外。

610 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 13:45:01
>>605
何が小馬鹿にしてだよ。お前介護の現場全然知らねーだろ。
良心だけでやってる介護士が殆どだぞ。低賃金に見合わない重労働強いてる現実全く知らないんだな。


611 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/12/06(水) 13:46:19
>>600
リフォーム業界での杜撰極まる施工なんかは、その最たる例だろん。
碌な技術も会得してないバイト感覚の業者が多いと聞くねん。
リフォームでこれだ、建設現場だって推して知るべし、だよん♪

それに耐震偽装だけが問題なのではないねん。
戸建の家なんかを建てる業者にも、未だにあくどいのが多いと聞くよん。
そういう杜撰なモノづくりしかできない業者は
競争社会で自然淘汰を待つのではなく、強制退場して貰うべきだねん。

612 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 13:47:19
>>611
そうだなw
そうした悪質な業者はバンバン退場してもらった方がいい。

613 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 13:47:33
>>607 >>609
フィリピン人は日本語を覚えたら当局の監視をかい潜ってフーゾクに転職する
だろうな。
元々、介護保険は財源が足りないのに見切り発車で始めて労働単価を叩かざるを得なくなって
行き詰まったわけだし(というか初めから行き詰まっていた)、ここをどうす
るか詰めないで外国人を入れても仕方が無いでしょ。

>むしろ外国人労働をどの程度入れるかという議論から始めるべきだろう。

原則入れないで充分です。労働問題は産業転換・生産性向上その他全て国内で工夫して解決するべき。
内需ジリ貧で国際競争力とかやっているとガイジンを入れざるを得なくなってしまう。

614 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 13:48:46
内需痛めつけるほど外需依存になるからなー
となると奥田とかの言い分を聞かなければならなくなるジレンマが発生

615 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 13:49:42
>>610
財源確保には結局は国民負担を上げるしかないわけで、医療保険と同じくや
はり景気を良くしてみなさん払ってください、と言うしかないでしょう。本当は。

616 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 13:51:54
日銀が銀行の国債を買い取り、預金残高を積み上げたとして
銀行から先に金がいくのか〜?
消費が横這いから下落してるんだけど、消費が増えないと設備投資も不良債権化するよな

617 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/12/06(水) 13:52:23
>>610
特別養護老人ホームの高齢者虐待事件
ttp://www.janjan.jp/living/0608/0608210861/1.php

老人虐待〜東大和市さくら苑:事件を追う
ttp://nuppi.blog76.fc2.com/blog-entry-2.html

全ての介護現場が↑「こう」だとは言わないまでも、
少なくとも「こういう」事件があったのは記憶に新しいねん。


『無知は罪なり』

618 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 13:53:46
>>617
1ビット乙。介護士の殆どがそうだと言える根拠はそれ?

619 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 13:55:45
>>618

>>617でこういう事件もあったと紹介しているので全てとは言ってないよw

まぁ、人間と接する仕事、それも相手が自分より肉体的に劣るとなると
こうした暴力・虐待事件も起るのだろうか
介護という現場が非常にストレスのたまる現場なのかもしれないなー
だからこそ多くの介護士はよく頑張ってると思うが

620 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 13:57:31
>>605
時給1000円で誰がやるんだよ。人手不足になるのも当然の話。

621 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/12/06(水) 14:00:36
>>613

>フィリピン人は日本語を覚えたら当局の監視をかい潜って
>フーゾクに転職するだろうな。

とびきり下衆な発想、物言いだぜん。
日本に来るフィリピン人⇒フィリピーナ
風俗関係⇒フィリピーナ
という低俗な三段論法による発想力しか持ち得ぬ喪前に乾杯w!!

622 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 14:01:53
>>619
なら拡大解釈して矮小化したりすんなよ。

623 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/12/06(水) 14:03:04
>>618
文盲で読解力ゼロの単細胞は可及的速やかに死ねよん。
氏ねじゃなくて、死ねw

>全ての介護現場が↑「こう」だとは言わないまでも、
>少なくとも「こういう」事件があったのは記憶に新しいねん。

624 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 14:03:33
吉野家も613も両方とも頭おかしいとこあるよ

625 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 14:03:57
>>623
>>622

626 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 14:05:19
>>617
印象操作乙

627 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/12/06(水) 14:06:00
>>622
喪前の、その変てこな日本語感覚を
漏れは前にも経験済みかしらん・・w

喪前は靖国参拝ヌレ@経済板で
漏れやだな〜に噛み付いてきたヴァカだろんw?

628 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 14:06:28
>>620
陰謀論で言うと、はっきり言えば介護保険は見切り発車の厚生利権。元々、大した
単価を払えるような財源ではなかった。グッドウィルが介護保険スタート前後に一斉撤退
して大騒ぎになったでしょう? アテが外れたんだろうね。
介護保険周囲には浅野史郎とか大熊由紀子とかうさんくさい連中がいて世論作りをしたようですね。

いずれは日本人もフィリピン人も退出していって介護なんか誰もやらなくなるだろう、というのは
某労働系ブログの人も予測してたけどね。フィリピン人が退出してどこに行くのか? 稼げるアテはもう決まっている。

629 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 14:07:19
>>627
靖国には一切興味なし。馬鹿じゃねえの?

630 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/12/06(水) 14:07:55
>>624
漏れは別段、頭おかしくないねん♪
>>625
をゐをゐw
>>626
『印象操作』の言葉の意味を百万回調べてから氏ね。

631 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/12/06(水) 14:14:01
>>629
そうかよん。では、失礼したねん。
でも頭の程度は近いかもねん♪

632 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 14:14:32
吉野屋は一切本質的な反論してないな。頭の悪さはともかくちゃんと議論出来る奴かと思ってた。

633 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 14:15:28
>>631
レッテル張り乙。

634 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 14:16:36
来年もグダグダな政治なんだろうなぁ・・・。

635 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/12/06(水) 14:19:23
>>632
どのレスに対して漏れの『本質的反論』を欲してるのか、
レス番を指し示して具体的に述べてごらんよんw

636 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 14:26:09
>>635
例えば>>617 こういう事件があったから何?って話だろ?



637 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 14:26:27
☆社会の寄生虫、派遣会社をぶっ壊せ!やつらは背広を着た893だ!

私は今ここに要求する!派遣法を改善・改正せよ!
サラ金真っ青の30%、40%超の暴利を搾取し労働者から毟り取る。

 派遣会社の搾取率を10%未満に規制しろ!
 派遣会社の搾取率を10%未満に規制しろ!
 派遣会社の搾取率を10%未満に規制しろ!
 派遣会社の搾取率を10%未満に規制しろ!
 派遣会社の搾取率を10%未満に規制しろ!
 派遣会社の搾取率を10%未満に規制しろ!
 派遣会社の搾取率を10%未満に規制しろ!
 派遣会社の搾取率を10%未満に規制しろ!
 派遣会社の搾取率を10%未満に規制しろ!

ついでに薄利で中小の乱立する派遣会社に消えてもらって
 派遣は大規模派遣会社のみが薄利多売でやる商売にしろ。
そうすれば労働者の手取りも増えてニートやフリーターも減るだろう。

【漫画DB】第0弾フリーザ様に学ぶ派遣会社搾取問題
http://www2.ranobe.com/test/src/up16740.jpg
【漫画DB】第1弾 フリーザ様に学ぶフリーター問題
http://www.ranobe.com/up/src/up154312.jpg  
【漫画DB】第2弾 セルゲームに学ぶ「再チャレンジ支援税制」
http://up2.viploader.net/pic/src/viploader364144.jpg
【漫画DB】第3弾 孫一家に学ぶ「就職氷河期」問題
http://up2.viploader.net/pic/src/viploader364686.jpg
【漫画DB】おまけ これが30過ぎた男の月収なのか
http://2sen.dip.jp:81/cgi-bin/up/source/up2976.jpg

638 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 14:28:36
>>632
買いかぶり過ぎ。
かなり前から経済板住人にボコられてっからおどけて見せるしか既に脳がない。

639 :安楽:2006/12/06(水) 14:29:23
>>617
これは介護現場に問題があるって話ではあるがそれで何が言いたいの?
この問題は日本人介護師だから起こるとでも言いたいのかな?

日本に来るフィリピン人は仕事をしに来たのじゃなくお金を稼ぎにきてんじゃないの?
だったらより高収入の仕事につくと考えるのが自然じゃないのかな?

640 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/12/06(水) 14:35:56
>>636
そんな下らないレスに対しての『本質的反論』かよんwww
漏れのレス>>605を熟読せよ。

>寝たきり老人を小馬鹿にして嘲笑する日本人介護士なんかよりも
>よっぽど頼りになるし、しっかりしてると世界的にも評判らしいぜん♪

この漏れのレスからの抜粋部分を
揚げ足取りの材料に利用しようとしたのが>>610のウンコ名無しw

で、漏れのレス>>617へと続くのだねん。
そもそも漏れは>605レスに於いて、
『全ての介護士がこの様な事件の如く虐待を日常化、慢性化させてる!』
などとは一言も述べていないのだよん。
ところが、>610のウンコは湾曲した思考力で曲解して噛み付いてきた、とw

・・・しっかし、『本質的な反論』なんて
大げさな物言いで突っかかってきたと思ったら、
出てきた指摘がその部分とはねんw 呆れちゃったぜん。

641 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 14:38:58
フィリピン人雇うのは賃金安いからに決まってるだろ。
英語の通じるシンガポールの評判とかそのまま真に受けてるんじゃねえよアホw
介護や老人を小馬鹿にしてるのはお前だろw

642 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/12/06(水) 14:39:29
>>639
条件反射しないで、前後の脈絡を摘めよんw
ったく、喪前らこそが『1bit脳』だぜん。

つか、1bit脳なんて元々漏れが言い出した【老人脳】への
アイロニーとしてだな〜が勝手に作ったんだけど、
【単細胞】という言葉があるのに、わざわざ1bit脳なんて造語を捻り出す辺りに
漏れから受けた、だな〜の口惜しさが滲み出てるねん♪

643 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 14:40:26
>>642
自意識過剰きもいよw
普段からそうだけどなお前の場合w

644 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 14:43:21
そろそろアホの相手はやめようぜ。伝染したら困る。

645 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 14:45:22
>>640
その文章じゃ日本人介護士=寝たきり老人を嘲笑して頼りにならない連中 と言ってるようにしか判読出来ないけどな。
で 介護業界を改善したいなら待遇上げるのが一番だろう。ボランティアでやってんじゃないんだから。

646 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/12/06(水) 14:47:03
>>639

日本に来るフィリピン人⇒フィリピーナ
フィリピーナ⇒風俗関係

=日本に来るフィリピン人は風俗関係

こういう三段論法はアフォだと言ってるのだよんw
それに国家間で締結したEPAを基にした介護労働市場への積極策だぜん?
昔話題になったジャパゆきさんみたいな、
低賃金で苛酷な労働環境下なんかに追いやったら国際問題になるぜんw

>>641

>フィリピン人雇うのは賃金安いからに決まってるだろ。

その「決まってる」とする【論拠】の提示を願おうかねん♪

647 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 14:49:20
>>646
論拠なら書いてるだろう?
フィリピン人並みに日本語不自由なアホだなw

648 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 14:52:26
>>646
>国際問題になるぜんw

またバカ丸出しな断定か
フィリピンとしては送金多い方が助かるだろ。逆に日本政府が怒る事はあるかもしれんが。

649 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 14:55:49
つか元々フィリピーナの排除はアメリカの人権外交の一環に従ったまでで
日本政府がフィリピーナ転進の積極的取締りを行うともあまり思えんな。
警察なんか仕事が増えてかえって喜ぶかもしれん。

650 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/12/06(水) 14:58:00
>>643
自意識過剰などではないねん。
漏れが散々ヤシを【老人脳】呼ばわりしてきたからだねんw

>>645

>と言ってるようにしか判読出来ないけどな。

それを『曲解』と呼ばずして何と言うww

>で 介護業界を改善したいなら待遇上げるのが一番だろう。

それには同意だけど、介護市場に参入した新参企業にしてみれば
海のものとも山のものとも見分けのつかぬ市場なんだから
いきなり高賃金での優遇っつーのは、正直難しい部分があるのではなかろうかねん。

651 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 14:58:46
>>650
曲解じゃないよ。みんな普通にそう読むから。必死にならんでも。

652 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 15:01:09
>>650
妄想性人格障害の疑いありだな・・・こわっ

653 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/12/06(水) 15:02:32
>>647-648
喪前マジにヴァカなんだねん・・。
文章読解力が著しく欠落してるよん。
たぶんそれは二、三行レスばかりカキコしてきたツケだぜん。

ったく子供に構ってられないよんw

654 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 15:03:17
>>653
アフォw反論に窮して逃げたw

655 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 15:04:08
>>653
相手の読解力じゃなくてお前の知能が低いだけとは過去レスでもお前以外は一致してるだろ。
つくづく自意識過剰な奴だなwきもw

656 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/12/06(水) 15:05:25
しつこくヴァカが絡んでくるから、お暇〜ぁw ばいばいきーん♪


そうすると、喜び勇んで「吉野家、遁走〜wwww」とか
ヴァカはカキコするんだろうねんw でも ノシ

657 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 15:07:05
吉野家は寂しさ紛れに経済板に来るのは良いけどもう少し実のある話を頼むわ。
いつも論破されて火病起こしてトンズラこくんじゃ芸がないだろう。

658 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 15:09:33
>>650
全然曲解じゃない。己の文章力も疑った方が良いぞ。
色々ぐぐってみたが介護業界は平均水準賃金以下だろ。
低賃金で人が来ないからって安易にガイジン入れたりするのは反対。

上で誰かも言ってたが財源足りないのも原因の1つならマクロ改善が先決なんだろうな。


659 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 15:10:38
>>656
予防線って普通は張れば張るほどみっともなく映るから次からは注意するのねん♪(プゲ

660 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 15:13:26
656まで読んだが吉野家に絡んでいる数人は酷いな
吉野家の言うとおり読解力が足りなさ過ぎる
他人のレスのある一部分で揚げ足取りして、そこばかりに集中砲火を浴びせるのはいかがなものか
実のある反論がまるで見当たらないばかりか
2ちゃんの経済板は確実に劣化の一途を辿っているよ

661 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 15:14:31
>>660
コテコテw

662 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 15:17:32
吉野家のレスを読むと高賃金での優遇とは書かれていないな
少なくとも吉野家は介護業界の劣悪な環境下を前提にして語っているようだぞ>>658

663 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 15:17:35
具体的にどう読解力がないのか、どのレスのどの部分が実のある反論じゃないのか示したらどうだい?
+ただの主観に満ちた感想を述べるんじゃなしにお前が率先して実のある反論をしたらどうなんだ?

664 :安楽:2006/12/06(水) 15:18:10
>>吉野家
低賃金で苛酷な労働環境下なんかに追いやったら→より楽に高収入の風俗等へ
って考えは経済学なら自然なものだとおもうがw

あと、賃金は絶対額じゃなく相対額で考えないとだな。
搾取が無くならん限り一時的にはよくても本質的改善にはならんだろうよ。

なんだかんだいっても結局>>617の書き込みと>>605に脈絡はないわけで。
外国人労働者受け入れだけだとパイの取り合いなので内需を拡大に直接つながらんし
フィリピン人の看護士は現在ある資格制度の延長でしかないから新しい産業って訳でも無し。

665 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 15:19:54
>>662
うーん 仮にそれを前提にしてるんなら話にならんな。

666 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 15:21:43
最初にロングパスでだな〜への恨み節から始め
ピント外れな知識自慢(になってないが)を開陳し
介護従事者の人格攻撃をたしなめられると相手の読解力のせいにし
1bit脳が自分を意識しただな〜の造語だという強度の妄想にとりつかれ
最後はろくな反論も出来ずにいつもの遁走

普通にダメだろう吉野家は。

667 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 15:22:35
まず吉野家のレスにおける主要当該文について語られていない
それに虐待した介護士らを全ての同じ介護士と一括りにして吉野家は語ってはいない
少なくとも寝たきり老人を虐待した介護士らよりかは
自国で懸命に資格取得に励んでいるフィリピン人の方が評価は上だという話には頷ける
俺のこの意見は間違っていると思うかい?>>663

668 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 15:26:03
>>667
間違ってる。
普通に読めば日本の介護従事者一般をバカにしているようにしか見えんし、
またフィリピン人からは犯罪者が生まれないというような誤った前提に憑かれている。
かなり前の話だがフィリピン人メイドがシンガポールで殺人罪で死刑判決を受けて国際問題になっていたはず。

669 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 15:28:03
つか日本でも介護資格には勉強必要だぞ。バカホラ吹かすのもいい加減にしろ。

670 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 15:29:59
そここそが吉野家の言う曲解なんだと思うけどな
個人的主観に凝固してしまってるのは貴殿の方だと俺は思うよ
それに犯罪者などといった話はこれまでの間で吉野家からは触れられていない話だ
普通に読めば〜からの貴殿の一文は思い込みだけだ確証がない>>668

671 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 15:31:09
>>670
なるほど、虐待は犯罪ではないと、貴殿はそう仰る。

672 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 15:32:11
そういう貴殿の部分を吉野家は馬鹿にしてるのだと思うぞw
自分の思い込みだけで相手の意見を要約してしまっては議論にすらならない>>669

673 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 15:32:46
今日も皆暇だな

674 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 15:33:15
>>672
いや、資格云々書いたのはお前だろ。お前がバカなんだ。

675 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 15:34:09
駄目だこれは完全な気違いだ
処方箋すら見当たらない重症だよ吉野家も大変だw>>671

676 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 15:35:45
>>667
少なくとも>>605読む限りでは日本人介護士に対しての断定が入ってると俺は解釈したわけだが。
フィリピン人の方が評価が上も何も母国で稼げないから懸命になってるだけなんじゃねーの?
だから何?って話だが。日本人の労働環境改善するのが先なんじゃねえのん?

677 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 15:36:44
>>675
わかった。お前が末期症状なのはわかる。
放置するから後は勝手に踊ってくれていいぞ。
いずれにせよお前が誰からの同意も得られていないのは確かだ。
せめて自演でもして多数派を装え。

678 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 15:40:07
>>670
それを言うなら吉野屋が>>617で介護従事者の事件を例示した意味が分かんね。
同じことなんじゃね?

679 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 15:40:18
そうやって自演だのなんだのと妙な言いがかりをつけるから気違い扱いするのだよ
俺は吉野家ではないし黙って読み込んでいただけの者だ>>677

680 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 15:42:05
>>677>>675が自演してるなんて一言も言ってないだろw
自分の思い込みだけで相手の意見を要約してしまっては議論にすらならないwキチガイ決定w

681 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 15:43:13
いや吉野家は介護の現場を知らないだろと言われて特定の介護士の事件を引き合いに出して
それで例の事件を取り上げたのだろう
少なくともあの事件の当事者である介護士らは自分らの担当する老人を虐待して馬鹿にしてたのだからな>>678

682 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 15:44:06
粘着アンチってもっと頭いい奴いないの?
長くコテハンつけてる吉野家があの体たらくだから無理な注文なのか?

683 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 15:45:47
そうかそれは失礼した>>680
ともかくここまで引っ張り続ける話題ではない筈なのに
同意した俺にまで固執して難癖つけるのは普通ではないと思うよ

684 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 15:46:38
はーいキチガイが自爆したのでしゅうりょ〜
以後スレ汚し禁止

685 :安楽:2006/12/06(水) 15:48:47
一応、建前では馬鹿は撤退しているので話題を変えて小ネタの投下でもw

最近よく言われるようになった学力低下の話ですがこちらのサイトが
経済学的思考(インセンティブについて考え、諸事については基本的に中立)では白眉だと思います。

ttp://blog.tatsuru.com/2006/11/22_1104.php  (内田樹の研究室)

で、この話から2ちゃんねらーらしいネタを作るなら一つ、それは…








学力低下を防ぐためにクリスマス撲滅運動を!!

あれだ、受験生の人は絶対思っているはず。なぜPS3とWIIが今年発売なんだと。
なぜ受験にもっとも大切なこの時期に勉強意欲をそらすような事をするのかと。
気分転換にテレビをつけてもラジオをつけても新聞を読んでもどこを見てもクリスマス、クリスマスと浮かれやがって。
あれやね、こんなにも人の気持ちを鬱に向かわせるイベントはないね。そういえば鬱病患者がもっとも自殺するのはクリスマスの時期なんだって。
ノー モア クリスマス !! クリスマス撲滅運動こそ日本再生への第一歩に間違いない。

686 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 15:48:49
>>681
>寝たきり老人を小馬鹿にして嘲笑する日本人介護士なんかよりも

これに反応したんだろよ。

>>678で極一部の介護士が事件を起こしたケースを例示する意味が分からんのだが。



687 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 15:49:29
へぇー、じゃあ教師の少女買春事件を一件取り上げたら
学校教育の「現場」はみんな少女性愛の変態ロリコン男の巣窟になるんだーw

688 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 15:53:04
つかこの吉野家擁護前にも出没してなかったか?
何が悲しくて吉野家にシンパシー感じしまってるのかねえ。

689 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 15:53:15
西村・日銀委員、利上げ「慎重にゆっくりと」
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20061206AT2C0600C06122006.html

市場と完全に一致しなくとも利上げありうる=日銀審議委員
http://today.reuters.co.jp/news/articlenews.aspx?type=topNews&storyID=2006-12-06T151553Z_01_NOOTR_RTRJONC_0_JAPAN-238669-1.xml


690 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 15:54:03
>>689
うーん・・・・・・・・・

日銀は解体して日本版FRBでも作った方がいいのかしらん。

691 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 15:59:36
解体したって中の人が同じならやること同じだろ。
FRBなんぞにしなくても、イングランド銀行はまともだぞ?

692 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 16:00:51
インタゲで外部からの監視を強化すりゃいいんだがな。
ごく単純なコーポレートガバナンスの理屈だよ。なのに・・・

693 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 16:01:58
>>685
経済学的に言うなら、「ホントに学力低下してるんかいな」ってところから始めるもんだぜ。
小宮爺さんは割と前から学力低下説に疑問を呈してる。

694 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 16:10:02
文科省の実施した学力検査では、ゆとり教育後逆に成績アップしてるんだよな。去年話題になってたが。

695 :安楽:2006/12/06(水) 16:10:50
>>693
それは経済学ってよりも学問全般にいえることだと思うよ。
疑うことをしない学問は無いでしょう。

まあ、国際比較ではテストなどでの相対的な話だと低下しているってデータがあるし、
教育現場でも生徒の学力が落ちているって実感を持つ人がほとんどだけどね。
まあ、学力の定義しだいだろうけどね。
少なくとも「知識量」についてはあんまり変わんないんじゃないかなってのが個人的な感想です。

696 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 16:37:57
>教育現場でも生徒の学力が落ちているって実感を持つ人がほとんどだけどね。
そこも曲者でさ、「現場の実感」ってのも
「周りの空気」「世論」「新聞・TVの言ってる事」
だとかに簡単に左右され、割と当てにならないってのも
社会科学の徒として押さえとかないと。
治安は大して悪化してないって話、知ってるっしょ?

697 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 16:44:17
>>695
いろんな国際テストがあるからねえ。
確か前に調べたことあるけど、
ほとんどのテストで日本は順位を落としてなかった。
もちろん日本が下位を取ったテストもあったけど、それも実施1年目とか言うテストだったから
果たして当てになるかどうか。

まあ、ちゃんと調べないとダメだわな。
「雰囲気」とか「実感」は危険だ。
昭和30年ごろの文章で東大生の学力低下を嘆く東大教授の文章って見たことあるし(笑)


698 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 16:51:54
>>696
治安ねえ。平均的に日本人は勤勉で真面目だと思うが、
アメリカ化が進んでくこれからはどうなってくんだろね。


699 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 17:05:50
>平均的に日本人は勤勉で真面目

ひょっとしたら、それも幻想かもしれんよ。

700 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 17:08:14
労働意欲は先進国中最低じゃなかったか?


701 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 17:12:55
共産党に投票するのは自民に投票すると同じ

共産党は、自民党のお友達。自民党への批判票を引き受けてくれますから。
自民党が恐れているのは、選挙時に政府への批判票が民主党に集中してしまうこと。
それによって、与野党逆転による政権交代を最も警戒している。
共産党が、選挙時にほとんど全選挙区に勝てる見込みの無い候補をたてるのを
自民党は心の底から感謝している。
共産党が与野党接戦の選挙区に候補をたてなかったら、とっくに自民党は下野している。

これは、事実なので、自民党は共産党を追い詰めない。
ある意味、自民党と共産党は、現状では、なあなあの関係といえる。
しかし、万が一、共産党が自民政権を脅かしそうな勢力になれば、
自民党は、政府自民党として、情け容赦なく、国策捜査をして共産党を潰しにかかるのだろう。

したがって、『共産党に投票する有権者』は自民党に投票する有権者と同じ位、
自民党にとって「毎度あり〜!」の有難いお客様なのである。

702 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 17:13:36
>>605
>それを模索してるのが経済財政諮問会議だろんw
>innovationとは、正に新興産業を呼び起こし、活性化させることだぜん。

と言いつつ賃下げして、雇用のミスマッチで需要を縮小させている
官製オレオレ詐欺というわけだ。

703 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 17:25:44
>>699-700
何で?ソースがあれば教えて欲しい。

704 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 17:26:16
>>694-695
学力低下で問題視されているのは、大企業のオサーンたちがいうような
学力低下ではなく、むしろ「応用問題」「記述式」などの思考力が問われる
問題が他の国より低いということだろう。いわゆる「ゆとり教育」が全然
成果が上がっていない。

逆に小学生の計算能力は「百マス計算」のおかげでかつてないほど
向上しているそうだ。

705 :安楽:2006/12/06(水) 17:30:42
>>696-697
ちょっとググってみましたがこちらのサイトなんかあなた達の話に合うでしょうね。
ttp://home.m05.itscom.net/kashi/

とくにゆとり教育が学力低下の原因と短絡的に信じちゃっている人は目を通してほしいですね。
学力低下を考えるのに必要な統計データは今はたいしたものが無いってのが現状ですからね。

ただ、内田樹の研究室の話は「世の中として勉強に専念できる環境作りをしていないくせに
何か(大学)に責任を押し付けてあーだこーだとぬかすな」ってことですからちょっとずれた話なんですけどね…。

706 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 17:33:17
ゆとりはともかく授業時間は増やしていいだろ。
結局補習すんならさ。

707 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 17:50:10
>>704
計算力って上がってるのか、本当かよ。

なんか全然聞いてた話と違うんだが。

708 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 18:16:30
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1165375356/l50

【調査】 "日本、「格差」は小さい" 国連大学研究所の報告書

★世界の1%、富の40%保有 日本は格差小さい

「上位1%」に属する人々の約9割は
北米、日本、欧州の主要先進10カ国に居住しており、
世界の富の偏在ぶりと「格差」の大きさをあらためて浮き彫りにした。

2000年の世界の個人総資産は125兆ドル(約1京4368兆円)で、
世界の国内総生産(GDP)合計の約3倍相当。
うち上位10%の富裕層は個人資産の85%を保有していた。

上位1%に属する人の居住国は米国(37%)と日本(27%)が特に多く、
英国(6%)、フランス(5%)などと続いた。

格差を示す指標「ジニ係数」で個人資産の偏在ぶりを数値化すると、
米国は約0・8、英国やフランスは約0・7だったのに対し、
日本は約0・5と格差が小さかった。


709 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 18:18:35
それ2000年のデータじゃねーか。

710 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 18:19:19
小渕の時は良かったな。

711 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 18:20:14
どうして小渕さんは亡くなったの?

712 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 18:23:50
脳梗塞

713 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 18:59:59
>格差を示す指標「ジニ係数」で個人資産の偏在ぶりを数値化すると、
>米国は約0・8、英国やフランスは約0・7だったのに対し、
>日本は約0・5と格差が小さかった。

移民はどれくらいジニ係数に影響を与えるのだろうか?

714 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 19:02:37
株などの経済
金利などの金融
税金などの財政

上記3つは、うまく連携できるのですか?

715 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 19:04:33
>>713
多大な影響与えるだろ。

716 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 19:13:46
移民の少ない日本のジニ係数が約0・5で
格差が小さいと断言できるのでしょうか?

717 :愛と平和の戦士:2006/12/06(水) 19:35:17
>>708

これは情報操作のように感じるな。


718 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 19:40:46
>>717
他に何があるんだ

719 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 19:43:37
ゆとり教育のせいで学力が落ちたのではなく、
大学に行くことのコストパフォーマンスが低下しただけじゃね?

大学さえ出ていれば正社員で安定生活できます、ってアナウンスしたら
このご時世、皆いきなり勉強しはじめる希ガス。

実際には一部エリートは別として、高卒と三流大卒に大きな違いもない時代だし
『自分の能力じゃどうせ大学出たって派遣社員』
と考える奴も出てくると思われます。

720 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 19:48:38
>>719
まあ、ちょっとあたっているかもしれないが、
さすがに大学行っても派遣社員にしかなれないと
考える奴は少ないだろう。そういう時代も来るかも
しれないけどな。

721 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 19:52:55
外資系の献金緩和 経済界と思惑一致 自民改革本部


 自民党改革実行本部(太田誠一本部長)は九日の総会で、外資系企業の献金規制を大幅に緩和する
政治資金規正法改正案を了承した。改正案は政治献金を拡充したい自民党側と、「外資系企業」にも
献金を分担させたい経済界の思惑が一致したもの。
日本の政治が外国資本などに左右されないよう注意を払う必要もありそうだ。

 現行の政治資金規正法は、二二条第五項で、外国人や外国法人の株式保有割合が
50%を超える企業からの献金を禁止している。
このため、五月に御手洗冨士夫社長が日本経団連会長に就任するキヤノンなど有力企業であっても、
政治献金ができないケースがある。

 自民党の改正案では、二二条第五項の原則は残しつつ、日本に本社があり、
日本の法律で設立した日本法人のうち、国内の証券取引所に株式を上場している「外資系企業」には、
例外的に政治献金を認める。

 経済界では、「企業トップが海外の投資家に自社株を売り込む時代」(大手商社首脳)となり、
外資比率が50%を下回る企業が、投資家の動向によって短期間で50%を上回るようになっている。
日本経団連は企業献金を「社会貢献」と位置付け拡充を図っているが、
次期会長を送り出すキヤノンは昨年六月時点の外資比率が52%。このため献金を自粛しており、
「加盟企業へ献金を呼びかけにくい」(自民党筋)という事情がある。

 政治献金がノドから手が出るほどほしい自民党は、公明、民主両党と協議のうえ、
今国会への議員立法での提出と成立、十八年度中の施行を目指す。
ただ、党改革実行本部の総会では、たとえば北朝鮮などが関与する会社からの献金を防ぐべきだとの意見や、
経営陣の過半数が外国人である場合にどう対応するといった疑問も出された。

 党執行部は「株式上場には厳密な審査があり、経営陣と株主は分離している」(山本拓副幹事長)と説明するなど、
政治介入は防げるとの認識を示したが、党内には「献金はありがたいが、
徹底したチェックが必要だ」(若手)との声もある。


722 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 19:58:09
ところでリアル学力って何を指すんだろうね?

俺、計算能力とか文章力とか、いわゆる知的処理能力で
外人と比して日本人の劣ってるところなんてないと思うが。

明確に劣ってるのは、自分で判断し、選択し、決断する能力だと思う。
政治経済商売マネジメントなど、学校で教えてない事は驚くほど無能で無知だよなw

日本人は他人を信頼しないとかいう調査結果があったけど
これって相手を信頼するべきかどうか自分で考える能力がないから、
判断しない、関わらないっていう選択してるだけだと思うぞ。

だから自民党に入れるんだろうなw

723 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 19:59:36
>>720
そういう時代はもう過ぎ去りました…

724 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 20:01:29
>>720
今もFラン大学以下は、大学出てもリアル派遣の人間は結構いるにゃ。
自分で書いといてなんだがこの先マジでリアルな話になりそうな悪寒。

725 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 20:07:19
>>724
俺は2005年卒だけど
新卒派遣も多かったし、新卒→ブラック退職→派遣コンボもいた
フリーターや無職になるのも相変わらず・・・

726 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 20:11:32
質問。
住民税の定率減税が今年6月から半減(増税)で来年から全廃になるから
増税なんだよね。 ってことはさ、たしかそれを元に決まる
こくみん健康保険やら介護保険もあがるってことだよな。


たしかさ 住民税って低所得者が5%だったのが10%にあがり
高所得者が13%だったのが10%にさがった。
その分所得税の累進がかわるから同じだってかいてあるんだけど、
うーん、 住民税をもとにいろいろきまるとしたら
貧乏人増税になるんじゃないの?

教えてください
参考PDFの4p 5pの 住民税の所得税
http://www.city.fuefuki.yamanashi.jp/file/456a6ba635aa0.pdf


727 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 20:17:27
>>722
よく日本人観察してるね
俺もそう思うよ

728 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 20:18:33
2005年7月2日(土)「しんぶん赤旗」

サラリーマン大増税計画
収入少ないほど重く

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-07-02/2005070202_05_1.html


今年からはじまってるわけで・・・年収300万円〜500万の層がふえてるんだし、
貧乏人に気づかないうち増税。これで景気がよくなるわけないわな。
治安悪化もっとなりそうなもんだが、 貧乏人ほど増税されてることに気づいてない・・。

貧乏人は税負担が少ない、不公平だと竹中はいっていたが、
そもそも20年ほどまえは所得税の累進がもっとたかかったわけで、
それでも不公平とはいわれなかった。
所得の再分配=平和の図式が当たり前だった いい世の中だよな。

729 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 20:21:32
西村・日銀委員「個人消費、相対的に弱い」
 日銀の西村清彦審議委員は6日午前、松本市内で開かれた金融経済懇談会で講演し、
国内の個人消費について「景気の拡大にかかわらず、個人消費が全体としてみるならば
相対的に弱いという部分もあることも事実」との認識を示した。

 7―9月の国内総生産(GDP)統計で個人消費の伸びがマイナスになったことに対しては、
「GDP統計の国内消費データの弱さの一部は、現在国内消費推計のために使われている
統計が実際の個人消費の状況を十分にとらえられなくなっていることに起因しているように思う」と語った。
その上で、「7―9月期のGDP統計の民間最終消費支出の弱さは、家計調査報告に絡む
特殊要因の影響による可能性もあるのではないか」とも指摘し、
「現在のGDP統計が、革新が進み拡大が続くサービス産業の一部をうまくとらえていない
可能性も十分に配慮して統計を使っていく必要がある」と述べた。〔NQN〕 (11:45)

ttp://www.nikkei.co.jp/news/main/20061206AT3L0602P06122006.html

う〜ん・・・周りの人間が政府の主張する好景気と言うのに対して統計と実感にズレがあると
言っていたときには政府日銀側は聞く耳を持たなかったのに
自分に都合の悪い統計データが出たら統計が間違っているって
逆ギレしてるようにしか見えないんだが・・・

730 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 20:26:26
住民税と所得税の
税率
http://www.city.funabashi.chiba.jp/shiminzei/shiminzei/kaisei1801.htm

731 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 20:53:28
>>721
N速厨のようなことは言いたくないが、これはさすがにやばいだろ。

732 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 21:07:34
1)住民税のフラット化で高額所得世帯だけが減税
(2)地方債利率の統一交渉は小規模自治体には必要だ
(3)財務省と論争するなら、所得税の交付税算入率を上げる議論を
(4)臨財債累計20兆8千億円は政府には節約だが、自治体にとっては先食い
(5)国の都合だけで行われてきた地方交付税の削減
(6)三位一体改革の本当の狙いは、交付税の国の負担をゼロにすること
(7)市町村合併も職員定数削減も民間委託もそのために進められてきた
(8)臨財債を一般財源に加えるのはモラルハザードになる
(9)膨大な借金は、公共事業額を米国と約束し、地方にも押し付けたために出来た
(10)交付税削減分は、合併の有無にかかわらず小さな自治体を重点に回復を

http://www.s-mataichi.com/kokkai/ks20060316.html

733 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 21:10:02
>>726
 >>730
税源移譲については、「基本方針2005」等に沿って、
概ね3兆円規模の税源移譲を実現します。この移譲によって、個人住民税の所得割の税率をフラット化し、
偏在性の少ない地方税体系の構築を進めながら、
引き続き地方分権時代にふさわしい地方税中心の歳入構造を構築してまいります。

by竹中平蔵


734 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 22:25:17
現存する翼賛体制

全国都道府県議会議長会によると、05年に47都道府県の知事部局が提出した
議案や同意案件などは1万1142件。うち修正して議決されたのはわずか14件、
否決は10件にすぎない。ほとんど素通りだ。

毎日「知事 腐敗の構図(中)/解散選挙に弱腰 業者と蜜月関係も/議会 追及機運なく」

内閣提出法案の成立確率が高すぎるといった批判は多くありますが、それにしても8割台です。
他方で否決される確率は0.09%(=否決されない確率は 99.9%)、
修正を含めても0.2%(=原案どおり可決される確率は99.8%)とは。
知事の権限の強さを一般論としてはwebmasterも承知していましたが、にしても
改めて数字で見ると驚かされずにいられません。

ttp://bewaad.com/20061206.html

このように腐敗した地方政治のオール与党翼賛体制を賛美してきた
経済板住人はどう申し開きをするのか?

735 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 22:34:54
>>729
政府日銀ってなんだ? おまえバカだろ。
政府と日銀は別の立場だろ。
日銀は、狂っている精神異常機関だから。
個人消費が弱いのは、エネルギーを除くCPIがマイナス領域にある
こと、現金給与が弱含みなところから、明らかなのに
GDPの統計にケチ附けてるのは、頭が狂ってるんだろ

736 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 22:42:45
諸悪の根源は日銀だよ。
それいがいのことは瑣末的なこと。

737 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 22:58:29
道路特定財源見直しってどうなの?

与党の反対意見におしきられ、改革できそうもないっていうけど

道路特定財源の一般化?ってそもそもいいことなんかい?

738 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 22:58:50
日銀法を改正しない政府が悪い。

739 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 23:03:48
道路税を一般財源化する。ガソリン税も byあべしんぞう。

自動車ユーザーからあつめた財源は道路へ使え、
でなければ税率を下げて消費者還元 (車会社)

道路をつくるために一般財源化しないように。 by 自民道路族?


という構図らしいんだけど、 

一応先送りされたみたいだけど、 族議員の反対で後退してしまった改革という
位置づけにしてる。マスコミ。


道路族健在、自民党は古い自民党へもどっていくんじゃないかとおもわれてもしかたないんじゃないか
by筑紫。

筑紫ったら 郵政造反組みとかいうし、郵政民営化のアメリカの口出しのこととか
悪いとおもってないのかねえ? やっぱ筑紫も売国だ。 はやくやめろ。

740 :安楽:2006/12/06(水) 23:08:54
>>737
成り立ちを考えたら縮小or廃止が妥当。
経済的に考えるなら一般財源化後、何に使われるかが問題かな。
今の政府だと無駄使いは当然で、アメリカ、中国、ロシアに献上しちゃいかねないしね…。
廃止の場合は流通にもろに関する税金だけに一般的な減税よりも実物経済にかなり好影響だと思う。

741 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 23:20:02
>>735
諸悪の根源は日銀

だが、総裁を なかはら ではなく ふくい にした政府の無能も気になるところだが
なあにかえって免疫がつく日本ではよくあること

ふくいもマシリトもケケ中も木村GO!も
みんなしねばいいのに

742 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 23:20:33
アルバート・パイク イルミナティ
アメリカの南北戦争の時代、南部連邦将軍アルバート・パイク(イルミナティ最高幹部)
が1871年にイタリア建国の父、ジュゼッペ・マッチーニへ送った手紙。

「世界を統一するために今後3回の世界大戦が必要だ。
1回目はロシアを倒すために、2回目はドイツを倒すために。
3回目はシオニストとイスラム教徒がお互いに滅ぼしあい、いずれ世界の国々もこの戦争に巻き込まれ、
それが最終戦争に結びつくだろう。」

「第一次世界大戦は、ツァーリズムのロシアを破壊し、
広大な地をイルミナティのエージェントの直接の管理下に置くために仕組まれることになる。
そして、ロシアはイルミナティの目的を世界に促進させるための“お化け役”として利用されるだろう。」

「第二次世界大戦は、『ドイツの国家主義者』と『政治的シオニスト』(パレスチナ地方にユダヤ人国家を建設しようとする人々)
の間の圧倒的な意見の相違の操作の上に実現されることになる。その結果、ロシアの影響領域の拡張と、
パレスチナに『イスラエル国家』の建設がなされるべきである。」

「第三次世界大戦は、シオニストとアラブ人とのあいだに、イルミナティ・エージェントが引き起こす、
意見の相違によって起こるべきである。世界的な紛争の拡大が計画されている……」

「キリストの教会と無神論の破壊の後、ルシファーの宇宙的顕示により、真の光が迎えられる……」
この予言どおりに世界が動くというよりアメリカの軍産複合体とユダヤ金融資本が
の望みどおりなら日本の内政はどうでもいいことになる
第3次世界大戦は目前に迫っているのだから
現実の世界情勢を見てもいつそうなってもおかしくない。



743 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 23:39:35
>>740
廃止して代わりに同額の炭素税を科せばいい。使い道は国債の償還。

744 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/07(木) 00:34:21
安倍内閣徹底批判【32】
「道路特定財源の一般財源化」を指示した安倍首相の大愚行は、絶対に阻止しなければならない。これは地方破壊である
過ちを挽回しようとしてさらに大きな過ちを重ねる悪循環にははまった安倍内閣
安倍首相の「道路特定財源の一般財源化指示」は、過ちの上に過ちを重ねる大愚行である。こんな愚かな地方破壊の行為はやめるべきである


http://www.pluto.dti.ne.jp/~mor97512/C03068.HTML

745 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/07(木) 00:47:45
【社会】 "山積みキャベツの向こうから農家の悲鳴" キャベツ大量廃棄へ…JAあいち経済連
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1165394507/

746 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/07(木) 01:23:25
京都議定書の削減目標は不可能っぽいから、
環境税つくって、他国からCO2排出権買うしかないだろ
東京など都市部は、自動車保有比率は少ないけど
森林が少ないから長野とかの自動車必須の田舎から排出権買えよと言いたい

747 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/07(木) 02:08:45
>>28
平成18年12月4日
道路特定財源の一般財源化に反対する自動車ユーザーの署名数は
1,000万名を突破しました!!(10,331,488名)
JAF(社団法人日本自動車連盟)
自動車税制改革フォーラム
全国石油商業組合連合会
石油連盟

http://www.paj.gr.jp/paj_info/press/2006/20061204.html
http://www.jaf.or.jp/data/06tax_sig_dec/index.htm

748 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/07(木) 05:39:36
>>722
国際的な学力調査では、日本人高校生の学力はトップレベルだが、
応用問題などは著しく低いとされている。

例えば理科の選択肢は世界でもトップレベルだが、記述式にすると
最下位になる。あるいは、計算問題は日本がトップだが、応用問題では
下から数えて何番目というような順位になる。

といった具合だ。

749 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/07(木) 08:38:37
道路特定財源の一般財源化、自民が政府案ほぼ容認
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20061207it01.htm?from=top

750 :愚民 ◆1wiJPA/Dp6 :2006/12/07(木) 08:57:47
>>737
バカみてぇな話だよw
使途を拡大しちゃって、その分一般財源からの支出を抑えちゃえばいいだけの話だし
政治的にもそれが一番決着しやすいって話になってたのに、パフォーマンス優先の
連中が、”改革だぁ!”とか言って派出にブチ上げただけだよこんなの。

税率の単純引き下げ(=国民の負担減)なんて現状あり得ないんだから、問題は今後この金を
どう遣って行くかなのに...何で焦点がボケるような論争にするかなぁ?


751 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/07(木) 10:51:52
構造改革のおかげで日本が崩壊に向かってるな

752 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/07(木) 12:07:41
っていうか、今の自民はポリシーが無いんだな。

753 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/07(木) 12:09:39
ポリシーなんて無くても議員になれるしね。
二世三世ばかりだから。

754 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/07(木) 12:26:57
654 :名無しさん@七周年:2006/12/07(木) 07:36:05 ID:HuWqGUXZ0
ましじゃないだろ30以降は派遣は仕事がかなり少なくなるし暮らしてさえいけなくなる、30前ならましかもね


656 :名無しさん@七周年:2006/12/07(木) 07:53:49 ID:5FUQ2fj00
>>654
おれは少し派遣の内側を知っている者だが、年齢については30超えを基準にかなり仕事を減らす傾向にある。
得意先企業が派遣については30以下を求めているからね。
派遣先でも人の集まらない会社の場合、もしくは相当仕事が出来るまじめな人は別。
会社側は30超え派遣はおそらく契約解消を考えはじめているはずだ
これから外国人の30以下の若者が派遣の中心になってくる。
派遣会社も外国人の獲得に動き出しているよ。
今20代で派遣で働いている人は何も知らされていないまま突然仕事の無くなる恐怖を体験することになると思う。

755 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/12/07(木) 12:48:44
>>754
地方はとっくに成ってますが何か?

756 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/07(木) 12:50:49
地方って雇用はどうなってるんだ〜?
地方にいる人解説plz

757 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/07(木) 13:13:58
>>754-755
結局、デフレ不況下でコスト削減を行うとなるとガイジンを色んな名目で連れて
くるしかない。地方では「仕事がない」と言い若いモンがゴロゴロしつつ、工場ではガイ
ジンが働いているという光景があったりする。
ガイジンの人海戦術で埋めていると、イノベーションや高付加価値産業への転換も鈍る。
本当に「上げ潮」だの成長戦略だのを取るなら、外国人労働者受け入れ拡大だけは何としても防がないといけないんだけどね。

>>756
ボロボロだよ。当然でしょ。有効求人倍率と失業率を見ろ。もっともこれが高度成長期
なら、地方がボロボロでも都市部でそれだけガンガン吸収したんだけどな。

758 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/12/07(木) 13:20:16
>>756
狭い範囲の話になるが、そもそも求人募集など殆ど無いよ。
工員なんかは、派遣、外人派遣など。
若い奴らは都会を目指す。それしかない

759 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/07(木) 13:21:43
★再チャレンジ支援 早くも“目玉政策”放棄
ttp://news.www.infoseek.co.jp/gendainet/society/story/07gendainet02029609/

やはり掛け声だけに終わりそうだ。
安倍内閣が主要テーマに掲げていた「再チャレンジ支援」。
フリーター救済の目玉として検討していた
「国家公務員のフリーター枠採用」の導入を、早々と諦めてしまった。

「就職氷河期であぶれたフリーターを想定していたのですが、
制度上定義できないという理由で、
結局、29〜40歳の年齢制限だけを設けることになりました。
職歴は問わないといいますが、
要するに、ごく普通に転職を希望するサラリーマンも応募できるわけです。
ロクな職歴もないフリーターは、太刀打ちできない」(霞が関関係者)

再チャレンジ支援に積極的な企業への優遇税制にしても、
同じ理由でフリーター雇用を対象外にする方針という。
何のメリットもないのに、わざわざフリーターを雇おうなんて
奇特な企業が増えるとも思えない。

政府は、『フリーター25万人常用雇用化プランの強化』に
182億円の予算を要求していますが、
このままではやらずぶったくりですよ」(官邸事情通)



760 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/07(木) 13:21:59
昨日ムーブって番組で本当に好景気なのか検討するって話になって
有効求人倍率の話が出たけど
東京が4.5倍
大阪が2.2倍
で、沖縄は・・・0.2倍って
言った瞬間スタジオが凍りついたんだけど。
これって派遣やバイト合わせての求人だよな・・・
そうでないと東京や大阪でもそこまで行かんし。
派遣やバイトあわせて0.2倍なんて本当にどうやって生きていくんだよ。
自給自足しかねえぞ。

761 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/07(木) 13:26:47
>>756
コネが90%。残り10%は運。
コネも運もないやつは、都会へ出稼ぎ(懐かしい響きたなw)か、座して死を待つのみ。

762 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/07(木) 13:27:03
>>758 >>760
デフレ不況+三位一体の改革の当然の結果。改革を支持した新聞やTVのウンコな連中
が今頃「格差は問題だ」とかマッチポンプやってるのは納得がいかん。

>若い奴らは都会を目指す。それしかない

別に再分配を止めて都市集住でもいいけどさ、それをやるなら高度成長期ほどダイナミ
ックに需要を作って欲しいんだよね。全てが中途半端だわ。
ガイジンを入れて企業だけ生き残らせて日本人みな殺しかよ。

763 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/07(木) 13:29:59
>>760
沖縄はひどいんだねぇ・・・w
ちなみに小泉就任前の2000年と今の2006年だとどちらが住み易いかねぇ?

764 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/07(木) 13:30:04
ODA支出目標、日本に達成要請・国連開発計画総裁

国連開発計画(UNDP)の総裁は、
日本政府に、国連が掲げる国民総所得(GNI)の0.7%を
政府開発援助(ODA)として支出する目標の早期達成を求めた。
総裁はデンマークやオランダなどは達成済みと指摘、
「日本も十分到達できる数字だ」と述べた。

総裁は日本などの貢献で
中国やインドで貧困層が減っていると評価した一方で、
アフリカや南米では不十分と強調。

「貧困削減のため、日本国内の歳出削減論議とは切り離して考えてほしい」

とODA増額を訴えた。
国連は2015年までに世界の貧困人口の半減を目指す
ミレニアム開発目標を定めている。
ttp://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20061207AT2M0601M06122006.html




765 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/07(木) 13:30:30

IT化しなければ非国民だ!!!!!
歴史は繰り返すかな。戦争と同じような悲惨な目に遭うのは
わかっていても止められない国民性ってなに?

IT化ってどう考えても「少子化策」だろ?
なんで負ける戦争始めるの?何に勝つの?

766 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/07(木) 13:33:43
>>763
さんざん民主の沖縄の主権移譲で騒いで自民小泉支持に回った方たちは
沖縄のこの現状を見て何にも政府に対して不満を抱かないんでしょうかw

767 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/07(木) 13:33:51
A級戦犯をタブーにしてきたからまた繰り返しているだけだろ。




768 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/07(木) 13:36:09
>>763
今のほうがいい
景気がいいから

769 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/07(木) 13:38:08
>>767
A級戦犯は松下幸之助さえタブーにしてきたからなあ。
「理性のない人のために一生懸命働くな」と言う言葉が
欠けている。

770 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/07(木) 13:38:09
>>768
企業の業績は回復してるが
労働分配率も下がり、労働者への報酬は下がってるよ

771 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/07(木) 13:41:12
>>763 >>766
沖縄は本土が好況な頃からずっと悪かった。沖縄が象徴的だけど、僻地経済の
「自立」なんか無理。それを昔は再分配で補ってきただけ。
再分配しないならしないで、大きく需要を作り出してダイナミックな都市集住政策でも打つべき。今の
政策はものすごく中途半端なことになっている。

>>770
分配率が下がるのは、やっぱり景気が回復していない証拠だよ。マスコミや官邸が
どんなに企業を叱っても無駄だろ。デフレマインドな企業家たちがカネをバラ撒くはずがない。

772 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/12/07(木) 13:42:04
だいたい、大手がコストカットばからするから
地方がこのザマじゃないか!

773 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/07(木) 13:43:35
地銀を強化して、地方通貨に信頼を持たせるとかどうだ

774 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/07(木) 13:44:23
>>773
地域通貨なんか無駄無駄。あれはただの有価証券だから。

775 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/07(木) 13:44:48
北海道経済とか悲惨そうだよw

776 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/07(木) 13:45:46
>>769
知力があっても理性が無ければただの「キチガイ」に
なるからね。帝国大学グループ気をつけないと。
知事達を見ればわかる。県民の事などなんでもない。



777 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/12/07(木) 13:46:25
>>773
地銀の中身は凄いことに成ってると思うのだが。

778 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/07(木) 14:07:36
>>776
IT政策は「人を必要としなくなる」と言う論理的思考が
無くなって、ただ欲が満たせれば何でも良いという国民に
なっているのは確か。感で話を進める。

779 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/07(木) 14:17:34
>>760
地方の格差を解消するには、財政出動しか方法はないんだな。
「努力」でどうにかなるレベルを超えてる。
しかし、宮崎哲弥に代表される御用評論家は、ようやく今それが理解できても、
これまで自分が行ってきた改革まんせー的な主張との整合性がなくなるため、
今更「財政出動が必要だ」とは言えない。自縄自爆だわな。
(西尾先生や小林節さんは、転向宣言して反自民にまわったが。)

ようするに、アレだ。一言で言うと、あいつら馬鹿なんだよw


780 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/07(木) 14:19:53
構造改革とか言ってたけど
それで余った金を地方や貧困層にばらまくわけでもないしな。
別の利権が生まれただけ。

781 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/07(木) 14:32:42
えー
まさかみなさんIT化を否定するんですか。

あー
いましたよねぇ、いつだったかに機械打ちこわし運動やら、
自動化反対運動みたいなのをする輩がwwwwwwwwwww


782 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/07(木) 14:35:29
↑極論発見

783 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/07(木) 14:57:29
松浪議員 「そんなに住みたきゃ議員になればいい」
ttp://www23.tok2.com/home/dainiappare/f300k/src/f300k0069.jpg
ttp://www23.tok2.com/home/dainiappare/f300k/src/f300k0070.jpg

784 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/07(木) 15:26:05
天皇は日本をがんじからめの規制社会にして「現実はきびしい」ゴッコをして遊んでいたんだとさ。自分達は何でもやって遊べる人生だから。庶民の「人生の現実」気分を味わいたかったらしいよ。


死ねよ

785 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/07(木) 15:27:21
つまんねえ釣り

786 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/07(木) 15:27:43
板違い。

787 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/07(木) 15:39:50
地方再生ってリフレ派も不可能と断言してるんだっけ?

788 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/07(木) 15:42:28
>>787


日本の地方は廃墟になるしかない。
財政出動したら一気に赤字財政が膨らむし。
財出の乗数効果は0%に近いから地方は救えない構造になってる。

789 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/07(木) 15:51:08
リフレ派も地方見捨ててるのでは一緒だろw
経済成長率5%にしたところで地方は自助努力しないとどうにもならん

790 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/07(木) 15:55:01
安倍内閣メールマガジンを見て今日初めて気が付いたんだが、
メルマガで学ぶ時事英語と云うのがあるんだな。
今日の問題は、財政再建を英語で答えよだってさ。


791 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/07(木) 16:03:23
刷り込み路線に走ったのか・・・
これでまたB層が増えてく・・・Orz

792 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/07(木) 16:09:20
>>787-789
リフレ派は高度成長期のような都市集住寄りの意見が多いようだ。具体的には
六大都市圏+県庁所在地周辺への集住政策。
地方についてはbewaadが地方ホスピス政策を提唱している。
ttp://bewaad.com/20061130.html#p02
ttp://bewaad.com/20061201.html#p01

いずれにせよ今の政策では地方自治体に全てのリスクを丸投げしているので
論外だと思う。

793 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/07(木) 16:12:46
>>789
もちろん都市集住を進めるにせよ、都市部にそれだけの需要を作り出すことが大前提。

今は需要作らず、地方自治体に全てリスク丸投げ、これでは出ることも残ることも
できない。しかも外国人労働者が外から入ってくる。
日銀と経済財政諮問会議は日本社会をそんなに潰したいのか。

794 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/07(木) 16:30:10
地方都市につぎ込むのはいいけどな
でも公共事業とかしても一時的だろ?

795 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/07(木) 16:38:47
沖縄とかじゃ観光業以外は中々な。
泡盛は美味いけど。
東南アジアと経済特区にでもなれば良いとは思うんだが。
・・・しかし沖縄は意外と悲壮感が薄いのはやはり親戚とかの援助が厚いからだろうな。
スロー生活な地域だ。

796 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/07(木) 16:41:44
あそこは地域社会で景気の落ち込みをカバーしてるだけだから。
それもいつまで持つことやら。

797 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/07(木) 16:43:05
9条は日本人の心の故郷なのです。変えさせません。

故郷を変える人が居るのですか?

http://that4.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1165452884/l50




798 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/07(木) 17:20:01
>>794
効果が一時的というなら、その一時的な財出を、永遠にやり続ける必要があるんじゃね?
日本国の領土で、日本人が住んでる以上は。方法は土建に限らない。

もちろん非効率極まりないが、
非効率でもやらなきゃならん=ホスピスって意味なんじゃね?
bewaadは相変わらず、長くて比喩が下手で意味わかりにくい文章で書いてるが。

799 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/07(木) 17:20:20
こんなつまらない内輪のスレやめちまえ!

800 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/07(木) 17:25:23
財出って金融政策の効果を相殺するからいらないんじゃないのか?

801 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/07(木) 17:29:37
>>798
経済成長もネズミ講と同じで常に新規の参入者拡大か資金の増大が必要だから
それやり続けるには経団連の移民とか色々問題もあるんだよな。
そうでなければ生産性や金融面で優位に立って海外市場を目指さないと。

802 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/07(木) 17:49:16
5%どころか、10%以上の成長が何年間続いても、地方への再配分がほとんど必要のないくらい都市に集中した
なーんてことにならなかった。それが日本における戦後50年の歴史的事実。

803 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/07(木) 17:51:53
地方はもう死ぬしかないよ

804 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/07(木) 17:56:39
道内経済「来年度デフレ脱却」 北洋銀見通し 実質成長率0・5%
http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20061207&j=0024&k=200612061055

北海道はこんな状態みたいだね。

805 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/07(木) 17:58:52
ヒント:原油

806 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/07(木) 17:59:51
>>804
実質0.5%成長って・・・空前の好景気だな

807 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/07(木) 18:14:02
Aさんの労働=地方通貨=Bさんの労働
こういうことだろ?

808 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/07(木) 18:14:14
>>757
>くるしかない。地方では「仕事がない」と言い若いモンがゴロゴロしつつ、工場ではガイ
>ジンが働いているという光景があったりする。

その外人自体がパスポート取り上げられていて騙されて来ているケースが多いため、
帰国者から日本の実状を聞くようになれば、能力もないのに稼ぎたいだけの連中が
来るようになる。

そうなればどうなるかは言わずもがな。

809 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/07(木) 18:21:28
>>762
>別に再分配を止めて都市集住でもいいけどさ、それをやるなら高度成長期ほどダイナミ
>ックに需要を作って欲しいんだよね。全てが中途半端だわ。

それが無理なんだよね。無理に都市、特に東京に集めれば高度経済成長ではなく、
ただのバブルになる。

理由は簡単で、交通網が許容量を越えている。満員でタイトなダイアで更に輸送量を
高めようとすると、どうしても安全性を落とすしかなくなる。さらに、交通渋滞も
ほとんど限界だろう。つまり、リアルなビジネスはほとんど出来ない。

すると残るのは金融とバーチャルなビジネスということになる。バーチャルなビジネスは
ネット上で出来るのでどこにあってもいい。ITならサーバだけ都心のデータセンターに
置いてもいいし、コストを考えて地方や海外に置いてもよい。

そう考えると都心で需要を作るとしたら、金融をやるしかない。交通、物流などに頼らず、
回線だけで済む。あとはお金が流れるだけだ。つまり、産業構造そのものを見直さない
限り、都市集中で発展しつづけるのは難しい。

810 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/07(木) 18:24:42
地方の景気回復って財政じゃないと無理じゃ?

811 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/07(木) 18:33:50
>>809
それともうひとつ大きな問題があって、都市に人口流出した場合、
過疎化した土地をどうするのかというのがある。

労働を外国人に頼れば、実質外国人のコロニーが出来てしまう。
日本人が土地を捨てた場合は、さらに問題が大きく、勝手に
外国人が住み着いて完全に外国人の町になってしまう可能性も
ある。

つまり、領土が利用されないと領土領有権を放棄したと見なされる
危険性すらある。そして住民が済んでいなければ、いちいち国が
管理するために警察をやらなければならなくなる。非常に問題が
大きい。

さらに、地方が廃れた場合、地方にあった文化が廃れることになる。
これが日本にとって損失にならないのかという問題だ。
欧州のような文化を捨ててアメリカ化し、しかも多くの土地が放置される。
長期的に見て経済的なメリットはほとんど無いと思う。

しかも、安全保障、食糧安全保障などの問題でも極めて深刻だ。
また、ハワイなどを見てもわかる通り、狭い土地に人口が集中すると
ホームレスが増える危険性もある。給料で家賃を払えなくなり、
海岸のテントから通勤している世帯もある。こういう問題をどうするのか?

とにかく人口を1/10くらいまで減らさない限り、都市集中型の
発展は難しいだろう。

812 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/07(木) 18:58:52
40くらいまで都心で必死に貯金して
50過ぎたら田舎でパート労働者でもしつつ
自家農園で生活するか

813 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/07(木) 19:11:22
パートも老人は要らんと言われる時代がそこにある

>>811の要約は「日本がシンガポールになるのは無理」ってことでいいのか

814 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/07(木) 19:14:20
さて、そんなことより日本が誇るアニメ文化の一つの象徴である代々木アニメーション学院が倒産したわけだが

アニメ業界の経済的影響について語れ

815 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/07(木) 19:18:23
国内に引き篭もっているアニメ業界はもうダメだろ
労働集約型の部分は韓国・中国に移っていく。

ハリウッドの映画のように世界市場のデフォになる以外に道はない!

816 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/07(木) 19:20:13
>>813
そんなひどいこと言うなよ
都心で50過ぎまで働くとか狂気だ

817 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/07(木) 19:26:46
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/ms/1165233785/321
321 :可愛い奥様:2006/12/07(木) 17:50:10 ID:8jL844eA
>>314
> 自民だと旦那の残業代なし。
> 民主だと残業代が5割増に。

ダラダラと効率悪く残業するだけの社員増やしてどうすんの。

日本の競争力がさらに落ちるだけでしょ。

収入上げるのが目的なら本給上げないと。

でも民主、実現不可能な政策案でここまで露骨に人気取りに出るって、
選挙も連戦連敗でじり貧だからやっぱり焦ってるのね。

818 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/07(木) 20:02:19
>>816
あん?小泉は死ぬまで働けと言っていたが、そこに都心と地方など何の関係もないだろ

819 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/07(木) 20:13:19
安倍の恐ろしい所は、低所得者や非正規雇用の能力不足が経済の足を引っ張っ
ていると本音では思ってそうな所だな。


820 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/07(木) 20:38:31
★日銀の元役職員5人、消費者金融大手4社に「天下り」
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061207-00000111-yom-bus_all

元日銀理事が三洋信販の取締役
プロミスで2人、アコム、アイフルで1人ずつ役員

「再就職先企業のために不当な便宜を図ることはまったくない」

国民から愛され
東証一部上場企業であり
立派な企業である
消費者金融大手に
正当な便宜を図っているのだから
何の問題も無い

821 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/07(木) 21:03:58
>>820
何から何まで終わってるな

822 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/07(木) 21:10:08
>>820
法律的には問題ないけど・・・・・・・
日本の大停滞をもたらしてる連中がこんなおいしい思いをしていいのか?
なんか割り切れない・・・・・





823 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/07(木) 21:15:12
道義的に問題なければOK
法律的に問題なければOK
逮捕されなければOK
裁判で有罪にならなければOK
裁判で執行猶予がつけばOK←今ココ


824 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/07(木) 21:16:35
経済財政諮問会議が重視している株等の市場、日銀の金利、政府税調の税金、これら3つは、統一的に考えられるの?

825 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/07(木) 21:23:55
法的に問題がなけらば何もしてもいいじゃん。

by 日銀福井

826 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/07(木) 21:38:55
アイフル どうする日銀
サラ金こそ日銀天下りの本流

827 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/07(木) 21:40:08
企業が業績を上げれないのは企業の責任
だから倒産するのも自己責任

個人の収入が少ないのは個人の責任
だから自殺するのも個人の責任

ならさ、

国策を考えて失敗したのなら、考案者と許可を下したものの責任が追及されて当然だよな
総理大臣と内閣構成員は腹を斬れ

828 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/07(木) 21:48:59
>>827
国策が失敗したかどうか、それは国民が選挙で判断することになっている。


今は景気回復は小泉の構造改革によってもたらされたという考えが広まっているので・・・・

_| ̄|○

829 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/07(木) 21:49:39
サラ金への最大の便宜ってデフレ不況を続けることだろ。
デフレでお金に困る人増えてサラ金ウハウハ。
デフレのせいでスポンサーがいなくなって、TV局もサラ金広告ながしまくり。
日銀がデフレターゲット政策を続けることこそ、サラ金への最大の便宜。
日銀のせいでどのくらい大勢の人が多重債務苦で自殺したか図りしれん。

830 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/07(木) 21:51:49
>>829
インフレにしたら負けだと思ってる by 日銀総裁

831 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/07(木) 21:52:20
>>828
ほとんどの国民は狐につままれたような気分だがな

832 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/07(木) 21:54:46
つーか景気回復してるか?
家計に来ず、一部では大本営発表とまで言われてるのにそんな実感沸かんぞ

833 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/07(木) 21:55:34
インフレにしたら、サラ金に天下れなくなる BY日銀

インサイダーファンドやサラ金の手先、それが日銀

834 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/07(木) 21:56:33
[東京 7日 ロイター] 
与党税制協議会は7日夕方の会合で、2007年度中に期限を迎える証券
税制の優遇措置存廃問題などについて議論したが、存続を主張する自民党と
廃止を主張する公明党との溝は埋まらず、結論は持ち越された。

835 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/07(木) 21:56:35
>>832
一時期の最悪の時と比べれば(あの竹中・木村ショックの時)と比べれば回復してるのは確か。
しかし、その回復具合がショボすぎて全然国民全体に広がらんくらいのもの、話にならんレベル。
おまけに一部では今年の8月あたりが景気の山だったとも言われてて・・・・・・・・・

836 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/07(木) 21:57:48
景気回復しているの大企業と一部の勝組個人だろ。
まだ、デフレだからね。

837 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/07(木) 21:59:11
増田としおは 来年は内需拡大好景気の年だそうだけどw

年収さがってるのにねえ。

株式合併M&A祭りで内需も拡大するの?w

838 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/07(木) 22:01:23
>>837
個人消費は最近はずっと下がりっぱなし・・・・・・・
設備投資だけは増えてるけど、消費が増えないということは近い将来不良債権に・・・・

839 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/07(木) 22:04:12
国債が借金であることは事実であるが、それは形式的な議論でのみ妥当
するのであり、国債とは本質的には、総支出(総需要)を調節するため
の手段でしかないのだ (ラーナー『雇用の経済学』第一章)
それはまた、庶民が想像するところの借金とは異なるものである。すな
わち日銀が国債をたとえば、500兆円買取って保有した場合に、その
利息収入は日銀の手にはいるが、その利益は政府に納めなければならず、
単なる帳簿上の債権債務となることから明らかである。
さらに明確に国債の本質をとらえるためには、政府の子会社である日銀
を、年末30日に政府に吸収合併するところを想像すれば良い。そうな
ると国債の債権者が政府となるのであり、債権債務が同一人格に帰属す
ることになり、民法における混同の法理により、債権債務が消滅するの
である。これを借金と呼称することには、いささかの無理があることが
分かるだろうと思う。

840 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/07(木) 22:06:02
設備投資需要の掘り起こし。

841 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/07(木) 22:06:20
経済政策の基本は、皆が大量に消費できる環境を整えることだと思うんだけどなぁ
そうすりゃ生産してる会社は益々儲かるのに

今は大企業が日本人に投資してないと考えるのが妥当かな

842 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/07(木) 22:06:34
>>820
これ、テレビニュースがやるだろうか?

新聞にはのるだろうけど どうせ経済面の小さな記事にきまってる。

一面トップなら威力あるけど アサピでもいいからやってみろっつんだ。

843 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/07(木) 22:06:56
アイフルのチワワが悪者にされたけど、
一番悪いのは、ヤクザな取り立てしている
サラ金に天下りして甘い汁吸っている日銀。
サラ金が、ものすごく儲けられたのも日銀様が
デフレを貫いたおかげ。そりゃ、サラ金は、
日銀に頭が上がらんだろ。

844 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/07(木) 22:12:52
日銀ばかり悪く言う奴が多いけど、本当は財務省や金融庁の方が罪が重いんだけどな

845 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/07(木) 22:14:07
日銀のサラ金天下りにくらべれば 知事の汚職なんてかわいいもんだ。

どこの知事だって袖の下はあるだろうが、それによって県民に多大な損害は与えない。
でも日銀が サラ金に天下ると・・・。

って プロミスと三井住友の提携にGOサインをだしたのも 竹中君だったなあ。

日銀 福井を総裁に といってたのは竹中だったか宮内だったか?

846 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/07(木) 22:19:09
流動性の罠が起こっているとき量的緩和はほとんど効果がなかった

847 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/07(木) 22:20:06
>>835
一時期の最悪期っての自体が竹中小泉が作ったもんだからなあ。
景気回復が遅れた原因である奴らが
今は好景気で俺たちの手柄だ、とか言ってる茶番劇。

848 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/07(木) 22:23:09
>>847
しかし、いまだに不良債権処理は正しかったと言い張っているし、
マスコミもそれに同調している始末

格差社会を嘆くのも同じマスコミとは腐ってる

849 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/07(木) 22:23:56
>>846
そうだとしても、流動性の罠にはまった原因は日銀だから。
量的緩和の前に、デフレ時にゼロ金利解除したのも日銀だから。

850 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/07(木) 22:24:17
国民主権だから結局は国民にも責任はなくはない気がしてきた。

851 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/07(木) 22:25:01
もう10年以上もこんな停滞を繰り返されて国民はボロボロだよ

852 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/07(木) 22:25:02
まあ格差がひらいたり
個人消費がよわいのは
税制とか福祉政策が悪いんだよな
さんざん派遣ふやしといて
給与の波及がよわいのは
けしからんなんて
日銀にいってもおかどちがいだよ

日銀は円の価値を上げ下げしてるだけだもんな

853 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/07(木) 22:28:08
そういえば中川秀直はまだ日銀法改正に動かんのか?


854 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/07(木) 22:28:46
>>850
株主が会社のプロジェクトを台無しにすることがあるだろうか、いや無い
そしてプロジェクトの責任を負うのはその責任者
株主はただ損するだけで責任は負わない

855 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/07(木) 22:29:41
動いてたとしても
まだ表に出てくるほどの展開はしてないんじゃないか?
わからないけど。

856 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/07(木) 22:31:11
外国人労働者に対する見解としては

・未熟練労働者の仕事を奪う
・順調に経済成長をするなら、彼らも消費活動で活躍する
・治安悪化が進むかもしれない

857 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/07(木) 22:31:59
もし量的緩和解除が失敗したら
責任とらせるって
言ってたもんな
幹事長は。

さっさと責任とらせたほうがいい

858 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/07(木) 22:32:04
かもしれないではなく、治安は間違いなく悪化する

859 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/07(木) 22:35:20
>>854
言ってることはよくわかる。
でもあなたが言うところの「株主」を選んだのは
間接的には「会社・責任者」と言うことなのではないか、という気がしてるんだよ。

860 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/07(木) 22:35:46
名古屋方面では、外国人労働者の子供達が学校で日本語が理解できない為に授業について行けず、
さらに母国語も話せないという者もいるという事で問題になっているらしいね。

861 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/07(木) 22:51:10
>>859
>>854の言ってることわかりやすいとおもうけど。
国民は損はしても責任はない。
この言い回しは正しいと思う。
そもそも政府を会社に例えれば
粉飾決算しまくりで情報公開をしないような企業と同レベルんだから
国民=株主の判断ミスは損はしても責任までは問われるものではないと思う。

862 :安楽:2006/12/07(木) 22:58:02
>>848
不良債権処理じたいはよい事だと思うけどね。単に引当金積むだけってのがほとんどだし。
問題とすべき事は、張り切ってデフレ政策続けてたから不良債権が大きくなったってのに、やっと方針転換したかと思えば
ケケ中の奴が、不良債権処理を公的資金で、とか言ってるんです。そこでまたぶち切れですよ。
あのな、不良債権処理を公的資金なんてきょうび流行んねーんだよ。ボケが。
得意げな顔して何が、不良債権処理を公的資金で、だ。
お前は本当に景気を良くしたいのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、不良債権処理って言いたいだけちゃうんかと。
経済通の俺から言わせてもらえば今、経済通の間での最新流行はやっぱり、
インフレターゲット、これだね。インフレになるまで金融緩和と財政政策、これが通の政策。
財政政策ってのは政府の支出が多めに入ってる、そのうえ税金少な目、これ。
で、国債の日銀引受、これ最強。
しかしこれをやろうとするとアメリカから待ったがかかる可能性がある危険も伴う、諸刃の剣。
本気で政治をやろうとしてないとオススメできない。
まあケケ中はTVで解説だけやってなさいってこった。  ってことじゃないかな。

863 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/07(木) 23:01:30
わかりやすい

864 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/07(木) 23:04:01
吉野家ワラタ

865 :安楽:2006/12/07(木) 23:04:29
株主責任と言えば植草氏が逮捕される前に足利銀行の処理の仕方で
「株主にも責任があるのだから足利銀行の株価を維持するようなことを政府はするべきではない」
ってな論調で空気を読まずにひたすら株主責任を連呼してたのを思い出した…。

866 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/07(木) 23:09:23
植草の経済の分析能力は高いの認めるが、
いまや陰謀論の教祖的な存在に祭り上げられてるのが痛いw

867 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/07(木) 23:11:36
ここの財出派はリフレ派を厨呼ばわりする馬鹿野郎の集まりだから共闘は無理。
エラそーなことぬかすわりにはbewaadのところでの議論すらフォローしてねえし。

868 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/07(木) 23:12:11
植草と竹中、エコノミストとして質が高いのは?

869 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/07(木) 23:14:44
どっちも筋悪

870 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/07(木) 23:18:51
>>852
それも違う。
諸悪の根源は日銀。
デフレ時には、長期的デフレ期待から企業が正社員ではなく派遣やアルバイト
を雇用しようとするのは合理的判断。
経営者の立場で考えて見るべし。
売上は増えない、将来的に物価水準は下がる、と予想すれば、
固定化しにくい雇用を選択したくなるのは当然。
賃金には下方硬直性があり、下げる方向は難しい。
住宅ローンを借りるとき、今後どんどん金利が下がりそうなとき
固定金利を選ぶ奴はアホ。
逆に、今後、金利が上がりそうなら固定にするだろう。
最近も個人消費が伸びないのは、結局、日銀がデフレ政策を続行するという
予想が企業にあって、賃金を上げることや雇用の固定化をためらっているから
だというのが正解。

871 :安楽:2006/12/07(木) 23:19:06
植草氏の語り方は「その前提なら結論はこうならないといけない」って感じの
理屈が合っているかどうかはともかく、理系の人間に良くいる理路整然としたしゃべり方で
個人的にはかなり好きな解説者だったんやけどねぇ…。
最近マスゴミにでてくる解説者はどれも似たようなことしか話さないのでつまんなくなりました…。

872 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/07(木) 23:23:00
>>871
少なくともWBSに出てくるゲストで一番マシだった。
あとのゲストはクz(ry

873 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/07(木) 23:25:46
>>857
ここの財出派のようなバカは、日銀の悪行をうやむやにしている

874 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/07(木) 23:27:29
で、中川は本気でインタゲやるわけ?

875 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/07(木) 23:29:23
高度経済成長期の石油化学産業の発展と引替えに
それ以前の石炭産業は斜陽に陥った。

元石炭労働者に「合理化とか閉山とか、大変でしたけど、時代の流れですもんなあ、
石油に移行しなかったら、日本そのものが斜陽でしたよ」と思っていることをそのまま言った。
すると、そばにいた年配のサヨクな人が、
「国策がどうして正しいと言えるんだ、雇用確保の観点から、石炭産業を保護すべきだったんだよ!」と怒鳴ってきた(笑)。

ああ、こういう人たちが政権に就かなくて本当によかった!と感じた。
議論しても仕方がないので、苦笑いしていたけど。

左翼というか、社会主義びいきの方々の頭の中には、
産業構造の変換時の対応についての処方箋がまるっきりないようにいつも思う。
実際、産業構造の変換を社会主義的に行なうには、官僚たちが構造にはびこりついた利権を
手放さなければならないので、非常に困難を極めたわけだが。ソ連や中国の歴史が証明している。
これを民主主義と官僚制の問題に帰着させることは出来ない。

876 :安楽:2006/12/07(木) 23:37:59
>>873
すべて日銀の悪行だと本気で言いたいのなら窓口指導についていろいろ調べてくるといいよ。
『円の支配者』 草思社 リチャ-ド・A.ヴェルナー  とかならちょっと陰謀論が入っているけど
理論についてもかなり突っ込んだことが書いてあるからいろいろネタが作れると思うよ。

>>875
石炭産業は縮小させつつも、結構最近まで保護を受けて継続していたってことを知らない人も多いだろうね。
昔の日本は産業構造の変化が起こったときにそれに着いていく事の出来ない部分には
きちんと保護をやってたんよね…。 今のように切り捨てるのではなく…。

877 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/07(木) 23:43:00
はぁ?重工業主体にシフトするときに繊維産業切り捨てたじゃんかよ

878 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/07(木) 23:43:45
>>873
日銀擁護も財出だけやれって言ってる奴も見たことないけど。


879 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/07(木) 23:46:27
戦後の雇用の受け皿は初めは国鉄と炭鉱、続いて建設業

880 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/07(木) 23:46:44
>>879
そして次はIT

881 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/07(木) 23:48:25
え?普通に考えてサービス業だろ?

882 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/07(木) 23:48:31
日本のITは伸びんだろ。従業員買い叩き過ぎ。

883 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/07(木) 23:54:35
業界大手の派遣会社に勤務してる俺は氷河期世代では勝ち組?

これからもデフレが続いたなら、相対的にますます勝ち組に近付くかな。

実際、起業したりITベンチャーでコンサル系の仕事したりしたが
派遣会社に入ってからは、サラリーマン最高と叫びたくてたまらないわ。

一日10時間程度しか働かなくていいんだからなw
ここ入るまで終電前に家に帰れたことなんてなかったしw
アクセンチュアから転職してきた人と、『楽だねぇ』って言いあう日々。

884 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/07(木) 23:57:20
>>883
……。

885 :安楽:2006/12/07(木) 23:57:21
>>877
重工業主体へのシフトは石炭→石油ほど急激かつ壊滅的な変更じゃないと思いますが…。
まあ、それは主観かもしれないですが、繊維産業は今も結構残ってますよ。
輸出振興、設備新増設の規制、過剰設備の買い上げ、短期の不況対策など結構やってたと思いますが。
今は中国製品に押されてぼろぼろになってても放置プレイですけど…。

左翼というか、社会主義もどきの頭がかちこちの既得権益に凝り固まっている人は
「現状維持」にこだわるので話にならない事が多いでそれは問題ですけどね。
ビジョンにあわせた政策をする、急激な変化についていけないところには手を貸してやるが方向性は変えない
ってのが昔の日本にはあったと思うんですよね…。

886 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/07(木) 23:57:45
なんで田中角栄みたいな下品極まりない奸物を支持するウンコ野郎が多いわけ?
田中派というのはボスの角栄以下、典型的な成り上がりどもの集団であったから
学閥コンプレックスが強く、財界とかの「まともな」人脈に食い込めなかったが為に、
児玉誉士夫、小佐野賢治、創価学会、部落解放同盟、中国共産党といった
叩けば埃がいくらでもでてくる連中とズブズブな関係になっちゃったような最悪の連中。

887 :ホカロン:2006/12/07(木) 23:57:57
IT産業なんてもともと市場は小さいし、労働集約型産業だから
伸びたって高が知れてるだろ。

888 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/08(金) 00:00:19
>>885
繊維系は残ってるねぇ・・
ほらボーイングの機体とか米軍の航空機の機体とか
日本の最新繊維テクノロジーが支えてるし
まぁ、どの産業でもコアとなるところ以外の人たちは不況の波を受けやすいのでは?

889 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/08(金) 00:05:21
>>886
一応日本列島改造計画で地方の底上げに成功したよね。
あとは日中友好条約も結んだ。

小泉は何を成し遂げたんだ?

890 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/08(金) 00:05:27
>>885
はぁ?成長産業が斜陽産業部門の雇用を引き受けたんだろ
それが可能だったのは高度経済成長のおかげだ。
衰退産業の保護とか、もろもろの政府の産業政策は足引っ張っただけだ。
憶測でモノ言うな糞ボケ

891 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/08(金) 00:08:49
>>888
>繊維系は残ってるねぇ・・
かつての隆盛とは比べ物にならんだろ
一割にも満たないんじゃねーの

892 :安楽:2006/12/08(金) 00:10:18
>>888
不況の波も産業構造の変化もコアとなるところ以外の人たちはたまったもんじゃないですわ。
それを調整するのが政府の役目だと私は思っているんですが最近の政府は民間に任せれば上手くいくですから…。

学生の就職人気ランキング上位の産業は10年後衰退しているって話があるけど
不況や産業構造の変化は個人が簡単に予測できるもんじゃないって事じゃないでしょうかね。

893 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/08(金) 00:11:27
所得再分配政策を行うのに,産業政策は必要ない。
所得再分配はある程度行われてしかるべきだが、その手法として
産業保護は(所得再分配だけでも歪みが生じるというのに)市場に与えるダメージが大きい。
単純に包括的所得を基準に行うべきだ。

894 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/08(金) 00:11:40
>>891
そりゃあそうだ
今の日本で残ってる繊維産業は高付加価値のあるところだけだよ
ユニクロとか労働集約型の繊維工場なんてのは日本には殆どない

>>890が指摘してるように、しっかりした経済成長がない状態では
産業構造の変化が行われても失業者が増えるだけだなー

895 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/08(金) 00:15:46
>>892
そう、コアとして働いて成果を出せない人間が多数なのであって
政治とは彼らの生活をいかに安定させるか、と言うのではないかと思います

896 :安楽:2006/12/08(金) 00:17:42
>>890
ふー、ならば政府が何もしなくても高度成長ができたってことを具体的に語ってくださいな…。

>>893
私も基本的にはその考えですよ。累進課税マンセーですから(ぉ
賃金格差を縮めることで、現在たまたま景気のいいだけの産業に人材が集まる事を防ぐって効果もありますしね。

897 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/08(金) 00:18:46
>>896
累進課税を上げたり、法人税を上げたりすると。
金持ちや企業が日本から出て行くと言われるが・・・。

898 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/08(金) 00:19:37
>>897
どうぞお逃げください。
誰か他の人がその穴を埋めるでしょう

899 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/08(金) 00:20:10
>>896
結論から言えば、昔の通産省のようなことを言ってもあんたはそんなに賢いんかいと言われるのが落ちで、
所詮ハイエクの言うような「現場の知識」を官が上回ることはできないということ。

900 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/08(金) 00:20:11
>>897
円安ウマー

901 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/08(金) 00:23:19
>>894
冗談だから無言でアンカーつけないでくれw

でも、派遣は本当に伸びてるわ。失業増える=儲かるだしな…。
周り見ても、同期新入社員はかなり頭悪いけど、普通に25万位貰ってるし

俺が技術開発系ベンチャーで今猿営業やってた時なんて
月給25万で16時間労働上等!デスマ上等!みたいな世界だったしさ。
その上、IQ140超えた奴らが周りにゴロゴロいるわ、死にたくなるくらい仕事の要求レベルがきついわでw

アクセンチュアの人は給料はえらいいいみたいけど、
やっぱり朝9時〜朝5時生活に疲れて辞めたって言ってたしなあ

902 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/08(金) 00:25:40
>>896
>現在たまたま景気のいいだけの産業に人材が集まる事を防ぐって効果もありますしね。
バカじゃね?何で防がなきゃいかんのよ。
その時代の情勢しだいで景気のいい場所に雇用が集まるのはごく自然だべ。

903 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/08(金) 00:28:44
>>896
90年代に建設業従事者が大幅に増加したのは
景気対策として公共投資を増やしたからなわけだけど
あんた一定の効果があった(特に地方で)公共事業を否定するわけ?

904 :安楽:2006/12/08(金) 00:29:37
>>899
結論から言えばセイの法則などたわごとに過ぎないから
ケインズの言うような「市場の失敗」は回避不可能なわけで政府の関与が必要と言うこと。

ただ、判断基準はやっぱり市場を見ながらでないといけないので計画経済になると
「知的驕慢」であり「理性の乱用」になるでしょうけど。ようはバランスだな。
需要の変化は急激に起こっても供給がそれに合わせられないって事もあるわけだし。

905 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/08(金) 00:35:43
901だがアンカーミス。
>>884でした。

しかし、なんつーか、『単なる真面目に働くだけのリーマン』なのに普通に金が入る派遣会社。
IQ140クラスがネジが外れてるとしか思えないくらい働いても全然儲からないIT。
なんかおかしいよな

俺、転職してからギア2速くらいで仕事してるけど、余裕で仕事こなせるし。

こんなんでも仕事になるんだから、逆に言えば
派遣会社は将来景気回復したら、その労働力が大量の不良債権になって
景気回復の足引っ張りそうな悪寒。

906 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/08(金) 00:38:23
景気浮揚効果の意味で言えば、何に支出しても同じ事なので
「構造的に終わっている」トコを外し、少しは何かありそうな所へ支出するというのは
充分合理性があるんでないの(別に勧めはしないけど、やりたきゃ勝手にやれば?って感じ)
ただその際に政府の産業政策で新産業の勃興という視点を協調すると
「民間に見つけられないものをなんで官に見つけられるの?」と言う疑問が出てくるのは確かで
むしろ財政政策=産業支援・産業インフラ整備といった視点自体から
財政政策=環境インフラ整備へと変化させてしまったほうが良いのではないだろうか。

907 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/08(金) 00:40:57
金融政策でドバッとカネのめぐりを良くしてやれば
後は政府が余計なことをする必要はない。

908 :ホカロン:2006/12/08(金) 00:44:40
どーやって、金融政策でドバッとカネのめぐりを良くするのか教えてほしいポ

909 :安楽:2006/12/08(金) 00:46:31
>>902
現在たまたま景気がいい=給料が高いだけのでその産業が将来衰退産業になるとしたら、
そこに優秀な人材が集まってることが果たしてどのような事になるとお思いか。
同じ業界に長期間勤めてたほうがスキルアップも図りやすいわけで
そのためにも賃金の安定は好ましいんじゃないかな、ギャンブル好きならともかく。
いろいろな職業があるから世の中上手い事まわっていると思いますけどね。

だからと言って完全規制ってわけにもいかんし、政府と言えど衰退産業を性格に見極めるのは
こんなんだから保険的な意味合いでの抑制って意味でしかないけどね。

910 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/08(金) 00:48:59
>>909
>現在たまたま景気がいい=給料が高いだけのでその産業が将来衰退産業になるとしたら、

誰が判断できるのよ?こんなもん。

911 :安楽:2006/12/08(金) 00:52:07
>>910
脊髄反射しないで全文嫁。

あと 性格→精確 です。orz

912 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/08(金) 00:52:10
どの産業が発展して、どこが衰退するんなんて
結果論でしかないでしょ?

913 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/08(金) 00:52:35
政府は金だけ出してろ。官主導とか無駄

少なくとも日の丸検索エンジンに300億突っ込むくらいなら
各分野の技術開発系ベンチャや、企業のラボにでも、
技術屋がんばってるね見舞い金として1000万づつばらまくほうがまだマシ。

もう、この国じゃまともな頭でまともな大学出てる奴は、技術開発なんかに行かないし。
技術屋ほど割の悪い商売もちょっとないからな。もしやるなら米Google行くしかない。

914 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/08(金) 01:00:27
>>912
結果論でしかない=結果みなきゃわからない=結果ヤバイことになったらどうする=リスクヘッジが必要

こういう思考はできんのかね君は

915 :安楽:2006/12/08(金) 01:00:48
>>906
私もそう思います。景気刺激の財出なら主に低所得者への減税でもしてろと。
補助だと働く意欲なくしかねないからちょっとね…。
社会保障費は環境インフラの一部って事で。

916 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/08(金) 01:04:54
>>914
リスクヘッジするのは企業の役割では?

917 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/08(金) 01:09:16
>>906
俺も同意だわ。
しつこいとは思うが、技術屋が低賃金で必死こいて徹夜して
技術開発したり、設計したりするよりも
金融や人材みたいな中抜きばかりが儲かるのは変だし。

むろん、先進国がそうなるのが避けられないのも事実なんだけど
だからって完全に放置すりゃいいってもんでもない。
せめて成長可能性があるなら、環境くらい投資してやれと思う

918 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/08(金) 01:10:39
>>914
どうやって

919 :安楽:2006/12/08(金) 01:20:01
どちらかと言えばITのほうが適正があると思うけど
金融のほうが景気がいいから就職は金融だなって人はいるだろうね。
民間は景気が悪いから公務員とかそんなのもね。
この成績なら医大目指さないと勿体無いとか言われちゃって
興味がないのに医学生→医者になっちゃってる人もいるって聞くね…。

収入の格差ってのはもちろん能力の差もあるんだけど、それ以上に職種や企業規模に左右されてるんじゃないかな。
これを分けることができるなら話は早いんだろうけどね…。

920 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/08(金) 01:26:53
つーか、ITに関して言えば労働環境悪すぎだし。
いくら働いてもまったく儲からない恐ろしさ。

ITコンサルタントはコンサルタントの中では下層民扱いだしな

921 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/08(金) 01:26:56
>>914
リスクヘッジは公的な社会保障で成されるべきで
個別の産業の保護や取捨選択にはまったく結びつかない。
たとえば生産に対する政府介入が小さく、企業の経済活動の自由度が高い一方、
高度の社会福祉を充実させたスウェーデンはひじょうにうまくいってる。


で、もう一度聞くけど個別の産業の興亡を結果論ではなくその時点で誰がどうやって判断するわけ?
そんなものに信頼がおけるのか。
君や安楽は屈折したサプライサイダーだと思うな。

922 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/08(金) 01:31:44
公的な社会保障が機能してないから、一部の産業に集まる、と言いたいんだろ

923 :安楽:2006/12/08(金) 01:42:02
>>921
私の主張は個別の産業の保護や取捨選択にはまったく結びつかない累進強化なんだけど…。
わかりやすい文章になってなかったかなぁ…。
初めに「保護やってたよ」って話から始まったのが悪かったかな。
あれは需給のミスマッチを和らげてたってだけの話なんだけどな…。
今日はもう眠いから寝るわ。 とりあえず>>904 >>909 >>919をもう一回よく読んでくれ…。

924 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/08(金) 01:46:54
成長する産業とそうでない産業の見分けがつくらしい安楽先生は
明日にでも投資家の大スターになれるだろうよw

925 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/08(金) 01:56:56
>>924は本当に頭が悪いなあ

成長する産業がわからないからこそ、
業種業界ごとの待遇格差を『必要以上』に広げないように努める必要がある

という話であって、衰退産業を保護しろとか成長産業を発見するってことじゃねえだろ
だからこそ保険でリスクヘッジなんだろーが

ただし、そういうバランスが現実に取れるかどうかってのは
また別の問題としてあるけどな

926 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/08(金) 02:00:09
>>862
>不良債権処理じたいはよい事だと思うけどね。単に引当金積むだけってのがほとんどだし。

とは思わない。最初からマクロ運営をしっかりやっとけば良かっただけ。

不良債権処理そのものが不要。

>問題とすべき事は、張り切ってデフレ政策続けてたから不良債権が大きくなったってのに、やっと方針転換したかと思えば

には同意。

ただ

>ケケ中の奴が、不良債権処理を公的資金で、とか言ってるんです。そこでまたぶち切れですよ。

公的資金投入しなければ連鎖倒産による恐慌になってた可能性も高い。

927 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/08(金) 03:31:36
たまに見る(名古屋?の)竹石圭佑ってどんな奴だ…
っていうか実在すんのか?20なら成人式に出るのか

928 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/08(金) 05:13:12
>>817
馬鹿なんだろうな。
残業代が高くなれば、企業は「残業規制」に動き、
業務時間中にいかに効率的な作業を取り組むかという
マネージメントに変化する。それに失敗した企業は
社員が「ダラダラと残業する」ようになる。

マネージメントから変えていかないと変わらないということが
なんでわからんのか、この国は。

929 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/08(金) 05:20:04
>>831
マスコミが悪いだろう。そういう報道をしている。
小泉改革で景気回復したと報道しつづければ
国民はそれを信じるようになる。

930 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/08(金) 05:22:55
>>846
だからバーナンキが言っているように「ヘリマネ」が必要になる。


931 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/08(金) 05:24:55
>>862
>不良債権処理じたいはよい事だと思うけどね。単に引当金積むだけってのがほとんどだし。
>問題とすべき事は、張り切ってデフレ政策続けてたから不良債権が大きくなったってのに、やっと方針転換したかと思えば

これは賛成だが、

>ケケ中の奴が、不良債権処理を公的資金で、とか言ってるんです。そこでまたぶち切れですよ。
>あのな、不良債権処理を公的資金なんてきょうび流行んねーんだよ。ボケが。

これはおかしいだろう。鼓笛資金を注入しないから「貸し渋り・貸し剥し」になるんだろうが。ボケが。

932 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/08(金) 05:26:04
>>862
>で、国債の日銀引受、これ最強。
これはおk

933 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/08(金) 05:30:43
金融緩和については異論なし

1.アポロン派 IMF離脱して国債の日銀引き受け枠撤廃、インフレになるまで無限の財政出動
2.ホカロン派 赤字国債による財政出動でデフレ脱却、成長軌道になってから財政再建
3.リフレ派 財政は中立か微増
4.だな〜&安楽派 消費性向高めるために、所得税と法人税の累進強化
5.吉野家派 財政は微減で内需中心の構造改革(比較優位産業への転換、公務員削減による小さな政府、中心都市への移住政策)
6.サプライサイダー 国際競争力が弱いから中国デフレ圧力によりデフレになった。製造業の技術革新のために産学連携
             強い外需産業に人的リソースを集中させる重商主義、弱い農業などいらね
7.日銀福井派 ゼロインフレが正しい金融政策、インフレを防ぐことで、長期金利の上昇を防いで財政政策援助

934 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/08(金) 05:44:21
8.総合課税派 利子や配当、退職金など所得税を総合課税、累進は他先進国程度維持
9.強制投資派 デフレ時のみの時限立法として、利子と配当の分離課税を50%以上にして
消費や設備投資に資本を動かす
10.相続税強化派 相続税を累進強化して、格差縮小による平均消費性向拡大
11.低所得者救済派 最低賃金引き上げ、製造業の工場海外移転に対して都市への人口移住支援など
             内需サービス産業への雇用転換で対応
             非正規雇用の禁止、規制強化、低所得者の所得上昇による平均消費性向拡大
12.減税派   赤字国債による財政出動ではなく、低所得者への減税、インフレになるまで消費税減税など

935 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/08(金) 06:43:07
>>913
その通りだ。数学が得意で優秀なら金融か医者だろ。
その方が効率がいいし、夢を実現し易い。
馬鹿みたいに「求めるな!尽くせ!」と言っている
戦前、戦中派の爺ですら、高度経済成長やバブルで
濡れ手に粟だったんだからな。

そんなもん、誰が聞くかっていうだよ。

936 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/08(金) 06:58:12
>>917
>金融や人材みたいな中抜きばかりが儲かるのは変だし。

昔からそうだよ。ただひとつだけ違うことがある。
昔の技術者は安定していたし、経済以外の部分でも夢が持てた。
今の技術者は恵まれている一部を除いて、常にリストラの
脅威に晒されているし、生きていくこと自体が難しくなっている。
本当に割の合わない朋輩になっている。だからみんな金融に
行きたがる。

937 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/08(金) 06:59:58
>>936
>本当に割の合わない朋輩になっている。だからみんな金融に
朋輩→商売

938 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/08(金) 07:44:01
【アミノ酸点滴液やアミノ酸調味料などは人肉由来である可能性の方が高い:死者への尊厳は?】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1162598313/640-661

このまま人肉流通が世界全体で拡大すると、巨額の裏金捻出を原動力に水面下の
秋田県で続いている異様な人喰い殺人集団犯罪状況が全国拡大しかねない事を危惧します。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/137-157

日本国内の葬儀社、北朝鮮、韓国、インドネシア、台湾、中国
            ↓
    「ぶつ切りにした人間死体」の不正輸入など → 他の動物名(鯨、馬、犬、牛、豚)で人肉を食肉として販売。
            ↓
          ミンチに変換
            ↓
    大型の塩酸タンクに投入し加熱(塩酸加水分解)
      ↓             ↓
   上澄みの油部分      分解されたアミノ酸 
      ↓             ↓
石鹸、飼料、調理油、乳剤    NaOHで中和  →  アミノ酸肥料
                    ↓
                 HPLCで分画
                    ↓
アミノ酸点滴液、アミノ酸調味料(即席ラーメン等)、アミノ酸化粧品、アミノ酸飲料、アミノ酸健康食品

*「死者の尊厳」がないに等しい社会では「生命の尊厳」もなくなり国家や精神文明が崩壊しかねない。


939 :心情的アポロニアン ◆5MFszzLYKU :2006/12/08(金) 08:01:17
>>933-934
ほほう、おもしろそうな分類じゃねーか。
俺の意見は、総合課税+累進課税強化+ホカロン派だな。
あと、法人税は累進課税導入+正規雇用控除。

940 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/08(金) 08:30:20
>>933
おれは11かな。ちょっと違うような気がするが

941 :ホカロン:2006/12/08(金) 08:32:44
>2.ホカロン派 赤字国債による財政出動でデフレ脱却、成長軌道になってから財政再建

おれは先ず、日銀による「買い切りオペ」で市中の国債を回収しつつ資金を供給し
発行残高が減った分を原資として一時的だが大規模な財政支出を行えばいいと思うなり。

942 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/08(金) 08:34:40
自民党税制調査会は7日、07年度中に期限切れとなる株式の譲渡益
などへの優遇税制を1年間延長する方向で調整に入った。売り急ぎ
などで株式市場に悪影響が生じるのを避ける狙い。

ただ、「富裕層への優遇は早期に打ち切るべきだ」との批判が公明党
などから出ているため、廃止時期を明示することにした。

http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/seitou/news/20061208k0000m010167000c.html

943 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/08(金) 08:40:52
>>933
分類として、レベルの違うものがまじくりあってるな〜。

リフレ派とは、定義から、金融政策レジームを拡大基調に転換することで市場の
機能不全に対処するとの考え方で、デフレマンセーする奴や0金利解除を支持する
奴、または政府借入による政府歳出のみに頼るべきとする奴(オールドケインジアン)
等以外は、全部これに含まれるな〜。

次に、そこにあげる「リフレ派」とは、リフレ派の中でも市場の機能不全への
対処手段を金融緩和のみに限るべきとの主張で、オレがかつて「金融緩和原理主義」と
呼んだものだな〜。
一方、リフレ派の中で、マクロでの政府支出増ないし減税を主張する者は全て
金融財政併用派になるな〜。

そして、税制の話は、上記のどのスタンスを取るかとは無関係の話だな〜。


例えばオレは、かつてはリフレ派の金融財政併用派で税制には無頓着であったが、
今は金融緩和原理主義、あるいはひょっとしたら非リフレ派で、累進制・法人税強化
経費枠拡大・消費税減税論者だな〜。

944 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/08(金) 08:51:53
ちなみに、インタゲ派も、定義により、上記のリフレ派のうちのどのスタンスとも
結び付くな〜。

945 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/08(金) 08:56:17
さらにちなみに、オレのスタンスの変化は、考え方の変化ではなく状況の変化に
よるもので、状況が戻ったらスタンスも元に戻ることになるな〜。

946 :ホカロン:2006/12/08(金) 08:56:28
たぶん、だな〜。は、
国債暴落リスクを見ているんだろうな。

947 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/08(金) 08:59:53
経団連:「消費税7〜8%に」提言へ 09年めど引き上げ
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20061208k0000m010137000c.html

経団連は消費税を上げろだとさ。

948 :ホカロン:2006/12/08(金) 08:59:57
ああ、違ったのね。

949 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/08(金) 09:29:43
7―9月期のGDPは0・8%増、大幅下方修正
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20061208it02.htm?from=top

内閣府は8日、2006年7〜9月期の国内総生産(GDP)の改定値を発表した。


 物価変動の影響を除いた実質GDP(季節調整値)の成長率は前期比0・2%増(年率換算で0・8%増)となり、
11月14日に公表された速報値の0・5%増(同2・0%増)から大幅に下方修正された。

 7四半期連続のプラス成長は維持したが、景気回復の減速感が確認されたことで、
日本銀行が目指す早期の追加利上げの判断にも影響を与えそうだ。

950 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/08(金) 09:52:48
>>947
経団連って経済学者の集まりだったのか?

951 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/08(金) 10:26:47
864 名無しさん@七周年 New! 2006/12/08(金) 10:26:26 ID:8+HS13R60
だからさ〜
消費に課税するのではなく、貯めこむ事に課税しろよ
それも累進系をグッと強くした奴を
貯蓄2000万↑は毎月5%税金で持っていかれるくらいにして
貯めてる奴らに消費させろ




経済板の住民的にこの意見はどう?

952 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/08(金) 10:44:04
そこで相続税廃止とセットで1%程度の富裕税・資産税の導入ですよ。

例えば、モリタク、大前研一、深尾光洋(慶応大学教授)など立場が違うが、それぞれ金融資産
そのもに課税する事を提言している。

953 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/08(金) 10:48:13
消費税

貯めこみ税

金融資産5000億とかあるなら月に1%くらい持ってかれてもいいだろうw

954 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/08(金) 10:51:24
森永は兎も角、大前は単なる技術者であってエコノミスト扱いするのがおかしいんだが。

955 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/08(金) 11:57:10
消費税7%になると税収って増えるの?

956 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/08(金) 12:04:29
>>955
橋本が5%にした時どうなったかを思い出すといいよ。

957 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/08(金) 12:05:14
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20061208AT3S0800G08122006.html

外需頼りの伸び、内需が伸び悩むって あたりまえだのくらっかーだよなあ。
なにをいまさら日経さんよ。

景気回復景気回復って 個人所得から企業所得へ移転しただけ。
個人の給料ふえずに定率減税も住民税、保険などもあがってるのに
内需が回復するわけねえべ。

海外旅行者の使うかねがふえてるそうだけど、一部の富裕層、大企業づとめ人は給料もボーナスも
あがってるからな。

そのうち 富裕層狙いの犯罪増えるだろうな。 ずるいもん。
がんばって居ないやつなんていない。みんなぎりぎりでがんばってるぞ、派遣民だって零細企業づとめだって。

958 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/08(金) 12:20:08
内需回復してないんかい?

959 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/08(金) 12:41:03
消費税を廃止し資産税を導入する

960 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/08(金) 12:52:24
>>958
設備投資は増えてたから内需も拡大してたな〜。ただ、消費が増えてないから、
デフレ要因である過剰設備が積み上がっているだけだな〜。

>>959
インフレ率アップ、金利据え置きによる実質マイナス金利は実質的に金融資産課税と
なるが、これに反対する奴は多いな〜。特にジジババな〜。

961 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/08(金) 13:12:38
>>960
消費を増やすために何をしたらいい?

962 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/08(金) 13:12:48
小渕死亡以降内需はほったらかし政府。

963 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/08(金) 13:23:24
輸出しないと何も買えない国だろ
内需は後回しで仕方ない

964 :あっくん:2006/12/08(金) 13:23:27
>>961
富者から奪い貧者に与えればいい。

965 :254号:2006/12/08(金) 13:36:28
>>963
確かに、そう考える日本人は多いよ。特に年寄りに。
我慢して働いて溜め込んで死んで行く。
我慢させて働かせて外国に物を売って行く。
なんちゅう勿体無い事を・・・

966 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/08(金) 13:38:28
>>961
所得税減税が一番早いんじゃね?

967 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/08(金) 13:41:11
所得移転が手っ取り早い

968 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/08(金) 13:48:46
>>966
現状では貯蓄に回るだけだと思うんだが。

969 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/08(金) 13:58:05
>>968
おし、じゃあ1年後に価値が半分になるお金をみんなに配ろう。

970 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/08(金) 14:01:34
>>969
電子マネーもあることだし技術的には可能ですな。

971 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/08(金) 14:03:24
>>969
みんなに配る必要はないだろ。
消費性向の高い層にばら撒くならまだ分かるが。
中〜貧乏人が金使わんとインフレ圧力にならんだろな。


972 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/08(金) 14:33:51
10月の機械受注、前月比2.8%増・「船舶、電力除く」民需
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20061208NTE2IPA01505122006.html


973 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/08(金) 14:34:45
機械受注-10月:2.8%  機械受注-10月(前年比):-1.2%
民間予想6%より下だが一応 2ヶ月ぶりに増加。

これって判断が難しいな。
民間予想が余りにも高過ぎだし。


974 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/08(金) 14:43:57
機械受注は振れ幅が大きいから単月の数字だけ見ても意味はないけど
一時の勢いがなくなってきてるのは確かだね

975 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/08(金) 14:46:25
最近は頭が良いと思われた人の言う通りにして大損している人が
多いのでは?口が上手くていい事を言うんだけど、
本人が実行していない事が多い。

単に学歴だけで信用すると大損する。中身が無くて。

976 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/08(金) 14:48:29
年内利上げ来るのかね?短観次第?

977 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/08(金) 14:53:56
単純に、消費税Upではなく消費税廃止してインフレ率upすりゃ庶民の景気は回復するんでない?


978 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/08(金) 15:03:21
>>977
偉い人にはそれがわからんのですよ

979 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/08(金) 15:06:28
>>969
そこで地域振興券ですよ(笑

980 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/08(金) 15:09:54
>>979
あれは金をつかわんジジババと子供に配っただけじゃん。


981 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/08(金) 15:23:03
だね。
+配られた分のみ生活費に回して普段稼いでる金を貯蓄に回す可能性も高いよな。

982 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/08(金) 15:29:48
次スレ

経済から政治を語るスレ★part155
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1165559351/

983 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/08(金) 15:39:47
>>981
やはり収入の安定・雇用環境の安定というのがなければ
わずかな所得も貯蓄にまわしてしまうんだよなぁ・・・

984 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/08(金) 15:57:27
>>950
専門家の意見なんだろうけど、提灯持ち学者の言うことだからな
消費税増やして生活保護も厚くするなんていうことはない罠

985 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/08(金) 15:58:28
経済財政諮問会議のメンバーにしても殆どが
政治学部や法学部卒ばかりなんだよな

986 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/08(金) 15:59:31
>>965
しかも物は安く買いたたかれる。
中国人あたりに。

それがデフレの原因の一つなんだけどな。
中国製品の輸入ではなく、中国への輸出がデフレの一因。

987 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/08(金) 16:04:11
>>985
いあいあ、N速あたりの賢いみなさんは理系と自称しておりますからw

988 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/08(金) 16:08:41
12/08 16:04 現状判断DIは48.9、前月比低下=11月景気ウォッチャー調査

 [東京 8日 ロイター] 内閣府が発表した11月の景気ウォッチャー調査では、
景気の現状判断DIが48.9となり前月の50.8から低下した。横ばいを示す50の
水準を4カ月ぶりに下回った。

 2、3カ月先を見る先行き判断DIは49.7となり、前月の52.5から低下した。
横ばいを示す50の水準を4カ月ぶりに下回った。

 内閣府は、景気ウォッチャーの判断を前月の「景気は回復している」から
「景気は回復が緩やかになっている」に修正した。


989 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/08(金) 16:24:22
小沢でも安倍でもない!社民党の福島氏を忘れるな。

今の日本を救うには小沢民主党でも安倍自民党でもないはずだ。
国民の多くは暮らしや人権を大切にしている。
年金不安はピークに達している。
格差の問題も深刻だ。 これらを解決出来る政党は
現実問題社民党しかないでしょう。

http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1158502590/l50

990 :安楽:2006/12/08(金) 16:41:32
ちょっとぼやき…。

>>926 >>931
経済板なんだから 「不良債権処理を公的資金で」 って意味は解説なしでも理解してほしいなぁ…。
引当金を積み増すと自己資本比率が下がるから公的資金投入だったんですよ。
私が思ってる不良債権拡大の理由とかまで読み取ってもらわないとネタにならんわな…。


>>933-934
累進強化は「金持ちから取れ」ってのと同時に「貧乏人から取るな」って事でもあるんですけどね。
それと、消費性向以外の面からも累進課税の効果がある(かも)と言ってるんだけどな…。
〜派はともかく、経済政策全体での私の考えは 3+4+12+総合課税 って感じです。

まあ、6を除外したうえで【いろいろ混ぜた政策】でなら反対しないけどねw なかなか面白い分類と思います。

991 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/08(金) 16:53:33
>>987
オイラーの定理を知っている理系(笑)

992 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/08(金) 17:04:05
普通だろ

993 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/08(金) 17:08:35
>>990
はっきりいって、どこがネタかオレにもわからんな〜。

引当金積立額の全額が公的資金で賄われたわけはなく、仮にそうであっても資産の
部は大きくなるから自己資本比率は低下するし、また貸付でいきなり資本欠損が
発生するようになったし、などなど、政府方針のせいで貸し剥がしや黒字倒産が
大幅に増加したのは間違いないから、どうやっても「よかった」等とはいえないな〜。

ところで、銀行は巨額の「戻入益=見積もり間違い」を計上し続けているわけだが、
なんで金融庁の責任追求する奴はいないんだろ〜な〜?
オレな読みでは、マスゴミのバカどもに会計を理解する能力がないからだと思う
けどな〜。

994 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/08(金) 17:14:58
仮に能力があっても広告主に不都合ならマスゴミは黙るので…

995 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/08(金) 17:20:24
>>993-994
金融庁の責任を追求するよりも「悪の権化=銀行」というパブリック・
イメージに訴える方がラクだからでしょ。サラ金問題と同じ構図。

996 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/08(金) 17:21:28
>>990
公的資金注入はよく「不良債権処理」とセットにされるが、実際には少し違う。
公的資金注入の目的はあくまでも金融システムの安定であって、金融危機を
回避する措置にすぎない。だから「不良債権処理をやれ」という話になる。

だが、不良債権処理は強制的に処理するという意味ではない。むしろ、
小泉政権時代は銀行側の要望で十分な資金注入が出来なかった。
だから、りそな問題や貸し渋り貸し剥しが横行した。

実際の処理はデフレ対策とセットに行うべきだが、日銀は逆噴射、
財政出動を渋るといった非常に問題のある政策でやったので
景気が急速に悪化した。結果的に必要のない債権まで強制的に
処理することとなった。

997 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/08(金) 17:29:25
総合課税で累進強化、個人に対しても支出に広く控除を認めるのスジ。
消費税増税なんてもってのほか。廃止しろ。
金を持って無い奴、使っちゃった奴から取らずに、溜め込んでる奴から取る。

998 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/08(金) 17:33:35
預金の金利に掛ける税率を10%から20%に上げれば良いと思うがな。
しかしそれやったら政権がひっくり返るだろうなー。

999 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/08(金) 17:34:23
いかん、20%から30%へ、の間違い。

1000 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/08(金) 17:34:56
   (⌒@ ,-‐  ̄ ̄` ヽ@⌒ )
   ) / //"|"|"ヽ  \  (
  (( (  ) ./ .i i  )    )  )
  ( (  )\  i  i/ ( ( (   ((
  ) )) .(( ●    ● )) )) ) )    行きましょう、自由になれる新スレへ!
 ( .(  ))⊃ 、_,、_, ⊂⊃((   ((
/⌒ヽ( ((ヘ、  ゝ._)   ) ) )) /⌒i
\ / `) ))>,、 __,  ィ.(  .( .((./\/
 (\ ( ((ヾ┐vvv┌) ) ) ))./ )
. )) \) )) || y ||( ( ( ((  ((

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

309 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)