5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

消費税増税について賛成・反対

1 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/20(月) 23:07:54
をお聞かせください。

2 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/20(月) 23:18:48
賛成に100票。

3 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/20(月) 23:26:20
もしよろしければ理由もよろしくお願いします。

4 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/20(月) 23:31:55
>>3
親が公務員だから。

5 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/20(月) 23:36:34
反対に1万票。
理由、税収が減って給料が減ってGDPも減って、自殺が増えて10年で何十万人も死人が出るから。

6 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/20(月) 23:37:53
反対に決まってるやろがボケ!

7 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/20(月) 23:38:41
反対。
公務員は、民間でバイトしろ。
公務員給与削減が先。



8 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/20(月) 23:41:35
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1163821742/
反対

9 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/21(火) 00:00:01
日本の消費税率は低すぎる。欧米諸国は10%、20%は当たり前。
日本は国民皆保険や外国人生活保護といった無駄使い、いや高福祉を実現させているのに
消費税率が異常に低く、5%しかない。これでは財政が破綻するのも無理はない。
景気がいい時代に10%ぐらいに上げておくべきだったのだ。

こうなった責任は全て左翼と社会党にある。
消費税が成立した時の発狂振りとバッシングは凄かった。
麻原彰晃までもが「しょうひぜい〜はいし〜」等と連呼していたような時代だった。
「消費税に賛成する者は人にあらず」といった感じだった。
恥ずかしながら私自身もそんな1人であった。

日本は金持ち虐待国家と言っていい。だがそれでも左翼たちは不満だった。
「税収が足りないなら金持ちどもからもっとふんだくれ。消費税なんて論外!」
「消費税は貧しい人の負担となる。累進課税こそが最高なのだ!」
そういった論調を垂れ流し続けた。
その結果、政府は莫大な額の国債を垂れ流す事になったのだ。

橋本首相が異常な借金額に危機感を持ち、何とかしようと消費税を5%に上げたが、
残念な事にその時期は景気がよくなりかけた時期で、
結果として景気が悪くなって税収が減ってしまった。
この事をもって橋本総理を無能呼ばわりする左翼がたくさんいるが、
それは責任転嫁以外の何ものでもない。

10 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/21(火) 00:04:42
消費税増税反対。
景気は減速気味、消費税5%にしたときの失敗もある、格差社会をさらに拡大、消費税上げるなら所得税や法人税の最高税率をあげてから

11 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/21(火) 07:59:47
逆進性対策なき増税には反対。

12 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/21(火) 08:00:53
法人税は上げなくてもいいけどその分所得税は上げるべきだね。

13 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/21(火) 19:23:17
>>9
消費税上げると、金持ちにも没落する奴が出てくるので反対。

14 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/21(火) 20:51:47

13 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/11/21(火) 19:23:17
>>9
消費税上げると、金持ちにも没落する奴が出てくるので反対。


15 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/22(水) 20:32:04
そりゃ物が売れなくなればそうなるわな

16 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/24(金) 10:35:25
14  N:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん T:2006/08/22(火) 15:50:50
>>6消費税は運用しだいで貧困層を打撃しないようにもできるよ、生活必需品相当額には税を掛けないって考え方で。
毎年ひとり100万円までの消費は無税と決めて、確定申告還付金といっしょに(家族の人数かける)5万円を納税者の口座に
振り込んでやればいいのさ。もちろん税率アップと同時にキャッシュバックも増やすから庶民は消費増税を恐れずに済む。


同意。

17 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/24(金) 19:30:02
国債が借金であることは事実であるが、それは形式的な議論でのみ妥当
するのであり、国債とは本質的には、総支出(総需要)を調節するため
の手段でしかないのだ (ラーナー『雇用の経済学』第一章)
それはまた、庶民が想像するところの借金とは異なるものである。すな
わち日銀が国債をたとえば、500兆円買取って保有した場合に、その
利息収入は日銀の手にはいるが、その利益は政府に納めなければならず、
単なる帳簿上の債権債務となることから明らかである。
さらに明確に国債の本質をとらえるためには、政府の子会社である日銀
を、年末30日に政府に吸収合併するところを想像すれば良い。そうな
ると国債の債権者が政府となるのであり、債権債務が同一人格に帰属す
ることになり、民法における混同の法理により、債権債務が消滅するの
である。これを借金と呼称することには、いささかの無理があることが
分かるだろうと思う。


18 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/25(土) 15:13:31
そもそも税収は勝手に増えてるのだから、増税は必要ない。
むしろ増税したほうが財政再建は遅れる。

19 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/25(土) 16:15:18
国債が借金であることは事実であるが、
これを借金と呼称することには、いささかの無理があることが分かるだろうと思う。

6 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)