5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

国債について真面目に対策を考えるスレ

1 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/20(月) 08:23:29
基本的に崩壊を前提としたスレしかないので立ててみた

2 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/20(月) 08:26:59
つPB黒字化

金利リスクはありませーん!

3 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/20(月) 09:30:37
内閣府アンケート

金利リスクはある・・・32人中、4人
28人が金利リスクを否定!

金利は上がらないので、利子だけを返していけば無問題でつ

4 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/20(月) 09:51:35
ttp://www.mof.go.jp/zaisei/index.htm

ここに財務省が作った基本的な考え方の簡素版みたいなのがあるね

歳入から国債収入を無くして返済に充てれば解決みたいだけど
一気に国民向けのメスを入れようとすると世論は黙っちゃいないだろうね
やっぱ地方公務員に泣き寝入りしてもらう方向が現実的かなぁ

5 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/20(月) 10:33:47
勤労者の5%ほどいる公務員の平均年収が750万円もあって泣き寝入りって…
共済年金の平均支給率も月22万円ほどいくのに…

6 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/20(月) 10:48:23
勤労者が全員公務員になれば所得が増えて税収も増えて財政健全化できる。

7 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/20(月) 10:55:15
  /'           !   ━━┓┃┃
 ‐'―ニ二二二二ニ>ヽ、    ┃   ━━━━━━━━
ァ   /,,ィ=-;;,,, , ,,_ ト-、 )    ┃               ┃┃┃
'   Y  ー==j 〈,,二,゙ !  )    。                   ┛
ゝ.  {、  - ,. ヾ "^ }  } ゚ 。  
   )  ,. ‘-,,'   ≦ 三
ゞ, ∧ヾ  ゝ'゚       ≦ 三 ゚。 ゚    
'=-/ ヽ゚ 。≧         三 ==-
/ |ヽ  \-ァ,          ≧=- 。
  ! \  イレ,、         >三  。゚ ・ ゚


8 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/20(月) 11:13:57
勤労者全員が公務員なのか
勤労者を公務員と民間人に分けるのかどっちだ

前者ならニートも公務員で給与支給される
後者なら行き詰まり崩壊が始まっている

9 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/20(月) 11:21:22
>>3
>金利は上がらないので、

景気が回復したら利子も上がるって言ってる人が多いけど
これどう思う?
景気がある程度回復しないと税収自体が増えないからPB黒字化も
難しいし。

10 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/20(月) 12:16:44
>>9
破綻厨って何様のつもり?
エコノミストの32人中28人が「金利リスクは無い」と言っているのが分からないのか?
金利リスクは専門家によって否定された。だから金利上昇は有り得ない。

経済の専門家よりも素人の自分の主張が正しいと言い張るのは馬鹿げているよ。
破綻厨は議論の出来ない奴ばっかりだね。

11 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/20(月) 12:18:48
エコノミストがどういう理屈で
金利リスクがないと説明してるのかを書けよ

12 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/20(月) 16:44:57
素人が専門家にケンカ売るのか。
破綻厨は現実を直視しろよw

13 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/20(月) 16:55:40
>>9
268 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/11/17(金) 16:34:47
>>267
頭が悪いのは君みたいだね。金利がどういう状態で上がるのか、そもそも
金利上昇=悪なのか、根本的なところを理解していない。

景気が上昇すれば金利は上がるが、金利が名目成長率以下なら何ら問題ない。
仮に金利が名目成長率を上回っても、その分PBが黒字であればGDP比の債務は均衡する。
実質成長率と名目成長率の差が開きすぎさえしなければ、金利が名目成長率を
大きく上回ることは無い。バブルからバブル崩壊まで、殆どの年で金利が名目成長率を
上回っているが、それ以前は殆どの年で名目成長率が金利を上回っている。
日本が慢性的に低金利であることにも触れておかなければなるまい。
金利の上昇は個人消費を活性化させ、経済を活性化させるため、必ずしも悪ではない。

博学気取りの博学ほど見苦しいものは無いね。景気回復=金利上昇=財政悪化って
短絡的な考えしか出来ない、常識以下の知識すら欠落してる馬鹿が他人様を啓蒙する
ような態度とらないほうがいいよ。痛い。

14 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/20(月) 16:59:25
金利が上がらないっていう事は景気が失速するって事だな

15 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/20(月) 17:03:27
http://www5.cao.go.jp/keizai2/2006/0501kinri.pdf
↑金利は上がる。ただ、上がっても名目成長率以下、若しくは
超過分PB黒字を達成していればGDP比の債務は均衡する。

16 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/20(月) 17:32:32
>>15
そのアンケートを見ると長期金利が名目成長率を上回る予想をしてる人のほうが多いね

17 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/20(月) 18:10:42
>>16
平均すると名目成長3% 金利3.3%だね。
つまり800兆円の3%、2兆円と少し黒字にすればいい。
今年の名目成長率は2%と少しだけど、PBは3兆円以上
解消される見通し。3%の経済成長下で2兆円程度PBを黒字にするくらい
難しい話でもないよね。

18 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/20(月) 18:57:08
国債が借金であることは事実であるが、それは形式的な議論でのみ妥当
するのであり、国債とは本質的には、総支出(総需要)を調節するため
の手段でしかないのだ (ラーナー『雇用の経済学』第一章)
それはまた、庶民が想像するところの借金とは異なるものである。すな
わち日銀が国債をたとえば、500兆円買取って保有した場合に、その
利息収入は日銀の手にはいるが、その利益は政府に納めなければならず、
単なる帳簿上の債権債務となることから明らかである。
さらに明確に国債の本質をとらえるためには、政府の子会社である日銀
を、年末30日に政府に吸収合併するところを想像すれば良い。そうな
ると国債の債権者が政府となるのであり、債権債務が同一人格に帰属す
ることになり、民法における混同の法理により、債権債務が消滅するの
である。これを借金と呼称することには、いささかの無理があることが
分かるだろうと思う。


19 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/20(月) 19:37:12
> 1998年に小渕恵三内閣が発行した国債40兆円の多くが、
> 2008年に償還期限を迎えるため、
> それにより国債危機が発生するのではないかと言われていたが、
> 実際にはすでに各種の借換対策が進行しており、
> 2008年における償還集中は回避されることになっているため誤りである。

やばいって情報はでてくるし理解できるが↑の裏付けがとれない
そりゃ対策はしてるだろうし本当にやばくても破綻しますよなんて公に言う訳ないが

20 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/20(月) 19:48:37
仮に金利が5%になった場合、国債の利子は30兆円以上、現在の倍となり、予算を組めなくなる。
成長率云々以前の問題。今後、好景気がずっと続くわけがないし、好景気の現在ですらPB赤字。

ちなみに5%という金利は別に異常な数値ではない。ありふれた数値。

21 :初心者:2006/11/20(月) 19:53:23
金利が名目成長率を大きく上回らないなんて、どうして言い切れるの?


22 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/20(月) 20:55:43
>>20
好景気が終わるなんてエコノミストは言っていない。
>>21
経済の専門家がそう言っているんだから間違いないだろうが。

破綻厨には困ったものだ。

23 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/20(月) 21:12:58
>経済の専門家がそう言っているんだから間違いないだろうが。

こんな程度の答えしか出来ないのに
相手を破綻厨扱いする奴もどうかと思うが。

24 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/20(月) 21:19:58
上場企業の2006年9月中間決算発表がほぼ出揃ったが、下期業績を減収になると
予想している企業が多い。
経済の第一線で働いてる経営者は景気の見通しに対して厳しい見方をしているようだ。

25 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/20(月) 21:30:41
理論的には大丈夫って意見もあるし聞けば納得できるんだが
ゼロ金利解除時期を見誤ったりする政府に
理論的な行動が取れるのだろうか?

26 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/20(月) 22:06:05
>>23
2ちゃんの素人が経済の専門家の意見を否定しているw 滑稽だなw

27 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/20(月) 22:09:24
せめて経済の専門家の意見の内容を書いてくれよ

28 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/20(月) 22:16:21
>>20
エコノミストが「金利リスクは殆ど無い」と言っているにも拘らず
日本が慢性的低金利であるにも拘らず

金利が5%で低成長という有り得ない仮定の下議論をしろ と。
馬鹿ですか。
>>24
来年度より実質成長率は減速する見通しですが、それでも潜在成長率以上の
成長を維持するとの見方が支配的。IMFやOECD、世銀も日本経済の景気拡大
に対して楽観的見解を述べてますし、世銀に至っては来年度の成長率予測を
上方修正しています。因みに税収・ドーマー定理に影響を与える名目成長率は
実質成長と逆転、2.5%から3%にまで上がる可能性が高いそうです。

29 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/20(月) 23:22:48
馬鹿はお前。

内閣府アンケートは「日本経済の8つのリスク(日本財政のリスクじゃない)」から
「2つを選べ」というもの。何度説明したら分かるんだ?○的障害でもあるのか?

あと何度も言っている通り、金利5%は高い数字ではない。現実的な数字。
仮に名目成長率が高くなっても増える税収などたかがしれている。


30 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/20(月) 23:27:23
ハイリスク・ハイリターンで行こう!

31 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/20(月) 23:38:54
>>28
賎しすぎるぞ。
子孫の醜態に、ご先祖様が泣いてるぞ。

32 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/20(月) 23:48:43
国債が借金であることは事実であるが、それは形式的な議論でのみ妥当
するのであり、国債とは本質的には、総支出(総需要)を調節するため
の手段でしかないのだ (ラーナー『雇用の経済学』第一章)
それはまた、庶民が想像するところの借金とは異なるものである。すな
わち日銀が国債をたとえば、500兆円買取って保有した場合に、その
利息収入は日銀の手にはいるが、その利益は政府に納めなければならず、
単なる帳簿上の債権債務となることから明らかである。
さらに明確に国債の本質をとらえるためには、政府の子会社である日銀
を、年末30日に政府に吸収合併するところを想像すれば良い。そうな
ると国債の債権者が政府となるのであり、債権債務が同一人格に帰属す
ることになり、民法における混同の法理により、債権債務が消滅するの
である。これを借金と呼称することには、いささかの無理があることが
分かるだろうと思う。


33 :ホカロン:2006/11/20(月) 23:55:01
オレが問題としたいのは、成長理論の観点から見て、成長率が利子率を(定常状態において)
上回るのははたして現実的かということだ。

たとえば、簡単なソローモデルで、成長率が利子率を上回るとういのは、
経済がgolden rule level以上に資本蓄積することと同義だ。
これは、マクロの用語を用いれば、経済が動的に非効率、あるいは、Cass (1972)
の用語でいえば、production-inefficientということなのだ。

これって、相当限られた状態でしかおきないことである。

たとえば、最適成長モデルでは、必然的に、定常状態での成長率は利子率を
下まわる。

2期間のOLGなら、逆の状態が起こりうるが、現実的な年金政策と生活期間にすれば、
やはり、成長率は利子率を下回ってしまう。
(2期間でも、Tirole (1985)のように、資本ストック以外の資産を考えれば、やはり、
利子率以上の成長率を長期的に保つことは不可能。)

成長率が利子率を長期にわたって上回り続けるような、現実的な状況はあり得ないことなのだ。

34 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/21(火) 00:01:08
つPB黒字化

35 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/21(火) 00:03:13
>>29
財政破綻に直結する問題だというのなら、1/4にすら入らなかったというのはおかしくない?

36 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/21(火) 00:03:57
>>33
268 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/11/17(金) 16:34:47
>>267
頭が悪いのは君みたいだね。金利がどういう状態で上がるのか、そもそも
金利上昇=悪なのか、根本的なところを理解していない。

景気が上昇すれば金利は上がるが、金利が名目成長率以下なら何ら問題ない。
仮に金利が名目成長率を上回っても、その分PBが黒字であればGDP比の債務は均衡する。
実質成長率と名目成長率の差が開きすぎさえしなければ、金利が名目成長率を
大きく上回ることは無い。バブルからバブル崩壊まで、殆どの年で金利が名目成長率を
上回っているが、それ以前は殆どの年で名目成長率が金利を上回っている。
日本が慢性的に低金利であることにも触れておかなければなるまい。
金利の上昇は個人消費を活性化させ、経済を活性化させるため、必ずしも悪ではない。

博学気取りの博学ほど見苦しいものは無いね。景気回復=金利上昇=財政悪化って
短絡的な考えしか出来ない、常識以下の知識すら欠落してる馬鹿が他人様を啓蒙する
ような態度とらないほうがいいよ。痛い。

37 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/21(火) 00:06:36
特別会計から出ている約100兆円の国債の償還分を日銀に刷らせてそれを
償還の財源にあてればいいんでないの?
どっちにしろ毎年市場に流れてる金だしインフレにもならんでしょ
今の現状を維持したまま借金だけ減ってくと思うんだけど無理?
そうすれば浮いた100兆円で毎年の一般会計の不足分(国債であててたもの)
を補って、余った分を市場にだすとインフレになっちゃうから政府が動向を
観て市場に少しずつ流すなりニートフリータ、福祉等にあてればいいんでないかい

38 :ホカロン:2006/11/21(火) 00:12:47
反論にも何にもなっていないなり〜
てか、>>33 を理解するのはPB2兆円黒字君には無理だと思うから
レス不要なり〜

39 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/21(火) 00:13:28
>>35
×日本財政のリスク
○日本経済のリスク

ちっともおかしくないよ。他にも差し迫ったリスクが列挙されていたんだから。

君の大好きな「経済の専門家」4人が「金利リスクはある」と答えた。
「経済の専門家の8人に1人」が8つの選択肢の中から「金利リスク」を選んだ。
金利リスクはあるんだよ。それなのに君はその事実を否定している。
異常だね。素人が経済の専門家の選択を否定するなんてw
>>36
>景気回復=金利上昇=財政悪化って短絡的な考えしか出来ない、
>常識以下の知識すら欠落してる馬鹿
「景気回復=金利上昇=財政悪化」これは常識ですけど?
検索かけて調べてみてはいかが?

40 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/21(火) 00:17:56
>>39
差し迫ってるってw
30年以内に起こる可能性が30%以下の地震
北チョンあぼーん

↑金利上昇が破綻に繋がるならこの辺から何人か流れてきてもいいのでは?
>「景気回復=金利上昇=財政悪化」これは常識ですけど?
近年のGDP比の債務額(あとPB黒字額)の推移を見ればわかると思います。

41 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/21(火) 00:20:10
ソフトランディングが達成できるという見方が支配的な米国景気減速が
多くを占めているのもおかしいね。01年に本格的リセッションが起こったときも
対米輸出額の伸びが1〜2%鈍化しただけだったのに。

42 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/21(火) 00:21:25
>>38
ホウケロン君がマトモな受け答えをしてくれるなんて期待してません。

43 :ホカロンファン ◆b.6.2vfBMg :2006/11/21(火) 03:52:38
>>38
ホカロン、トリップつけようよ(名前の後に #文字列)
>>33は偽物なんだろ
このままじゃ、アポロン皇帝とホカロンは経済板の二大釣りコテハンとして
みんなが使い始めるよ。
だな〜だってつけてるんだから、ホカロンだって十分やってけるよ

44 :37:2006/11/22(水) 08:05:15
>>37


45 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/22(水) 08:24:02
>>10>>12>>28
>エコノミストの32人中28人が「金利リスクは無い」と言っているのが分からないのか?
金利リスクは無いなんて言ってないでしょ。
2つだけ選んだからそれが入らなかっただけだよ。
何でこうも破綻否定厨はバカなのかな。

46 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/22(水) 08:43:52
「破綻否定派=馬鹿」ではない。馬鹿なのはPB厨だけ。
奴は確信犯だからまともに相手にするべきではない。エンターテイメントとして楽しまないとね。

47 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/22(水) 09:39:22
すまん
PBって何?

48 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/22(水) 09:51:32
プライマリーバランス

49 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/22(水) 09:59:28
ああなるほど
確かにそれは馬鹿だなw

50 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/22(水) 10:02:59
好景気時にPB黒字化して、すこしでもGDP対比の国債比率を下げておこう
というのは激しく同意
どうせ不景気時には公共事業拡大させてPB赤字拡大するんだし
日本のGDP対比の国債比率は大杉ジャマイカ

51 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/24(金) 06:12:49
国際は制御できるくらいに押さえとかないと財政的にも危険なんじゃないか?

52 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/24(金) 16:37:08
確かにそうだが、破綻厨の類には国債需要や資金循環表も見ずに
大した知識もないのに勝手に「制御可能な範囲」を決定してしまう奴がいるからね

53 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/24(金) 21:43:39
政府が当たり前のことを当たり前にやってくれてれば別に現状でも楽観視してても大丈夫って事でFA?

54 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/24(金) 22:02:56
当たり前のことを当たり前のようにする政府なら不景気もここまで続かないし
ワーキングプアなんて社会問題にならんがな

55 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/24(金) 22:10:05
2005年1月 経済財政諮問会議が、『構造改革が進まなければ、日本は5年後に財政破綻する』と発表。

日本の公的債務1000兆円(10年前は300兆円 いまも増加中) 
日本の個人資産1500兆円
http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/siryou/007.htm

あと10年程度で借金が個人資産に迫る。 そのとき誰が国債を買うのか?
残された時間は少ない。

56 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/24(金) 23:01:09
55
ワロタ
国が借金したら、その金はどこに流れるの?民間でしょ。
その上、債務は殆ど国内で消化されてるんだから、国債のインカムゲインを
受け取るのも国民。つまり国が借金重ねりゃ国民貯蓄も増える。
国の債務が国民貯蓄に追い付くことなんかないんだよ(嘲笑

57 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/25(土) 06:00:23
>>56
国債のインカムゲインw
国が借金重ねりゃ国民貯蓄も増えるw

58 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/25(土) 10:06:22
>>32
m9(^Д^)貼るな馬鹿!

m9(^Д^)お返し↓

国債が借金「ではない」ことは事実であるが、それは国債が内国国債である場合でのみ
妥当するのであり、国債とは本質的には、為政者が正しく権力を行使しなかった無能の
証明でしかないのだ (『シオン賢者の議定書』第二十章)
それはまた、庶民が想像するところの借金とは少し異なるものである。すなわち国債とは、
発行総額に比例して利息があがって行く、政府発行の手形であるが、かりに5%の利息が
ついているとすると、20年間に国家は国債総額と同額、40年間にその2倍、60年間に3倍
の利息を払い、なおかつ借りた分だけが未払のまま残るのである。
さらに明確に国債の本質をとらえるためには、政府の特定の人間に働きかけて国債を外国
に売らせることを想像すれば良い。そうなると国債の債権者が外国の富裕層となるのであり、
国家は外国の富裕層に利息を払うために、貧しい納税者から最後の一銭まで巻きあげるの
である。
彼らが必要とする金は、余計な利息など支払わずに国民から徴税するほうがはるかに簡単
であったのに。。。
これを借金ではないと呼称することには、いささかの無理があることが分かるだろうと思う。


59 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/25(土) 11:49:14
>57
ワロタ
釣りじゃなくてホントにしらねぇのかよ

60 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/25(土) 15:12:31
              ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
             /": : : : : : : : \
           /-─-,,,_: : : : : : : : :\
          /     '''-,,,: : : : : : : :i
          /、      /: : : : : : : : i     ________
         r-、 ,,,,,,,,,,、 /: : : : : : : : : :i    /
         L_, ,   、 \: : : : : : : : :i   / 長期金利が上がったら
         /●) (●>   |: :__,=-、: / <   負けかなと思ってる  
        l イ  '-     |:/ tbノノ    \    
        l ,`-=-'\     `l ι';/      \  政府ニート(24・男性)
        ヽトェ-ェェ-:)     -r'          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ヾ=-'     / /  
     ____ヽ::::...   / ::::|
  / ̄ ::::::::::::::l `──''''   :::|

61 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/25(土) 15:21:45
4年前のPB赤字:20兆円
昨年のPB赤字:11兆円
今年のPB赤字:8兆円
来年度のPB赤字(予):3〜5兆円
公約では2011年にPB均衡。つまり猶予は5年。

IMF「米国景気減速後、世界経済のけん引役は日欧になるだろう。問題は
日欧が良好な景気を維持できるか否かだが、答えはイェスだ」
OECD「日本の成長率は多少減速するものの、堅調な成長を続けるだろう」
経団連「今後10年2%の実質成長を続けてもおかしくはない」
NEEDS予測
http://www.nikkei.co.jp/keiki/gdp/
9月の経常黒字、前年同月比9.4%増の2兆249億円
http://www.nikkei.co.jp/keiki/kshuusi/
日本の成長率、06年2・9%に上方修正…世銀予測
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20061114i303.htm
7−9月期GDP、年率2・0%成長…事前予測上回る
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20061114it02.htm

62 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/25(土) 15:32:03
日本の内需が回復すればいいけど残業代なし
非正規雇用を正規雇用にしないなんて話が出てるからなぁ…

63 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/25(土) 20:14:04
>>62
適正な労働分配率を求めて、労働運動しろよ
労働分配率が標準的でサービス残業が多いなら
企業の利益に対して、労働者の時給そのものが高すぎるだけ

まあ、サビ残問題はいざとなれば転職すればいい、スキルUpしよう


64 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/26(日) 04:54:19
>>58
外国人の国債保有残高なんてたった4%じゃん

65 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/26(日) 06:47:15
>>63
労働組合で運動か、転職かって意味?
>>62
の法案出してるの政府与党じゃないのか?的外れな気がするけど。

66 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/26(日) 08:59:17
>56
 
 55が言っているのは国債を買う為の原資である民間
の国内貯蓄が限界にちかづいているから、国債を買う
お金がなくなると云うこと。


>64

 国債を国内で消化できなくなってきたから今後は海外市場で消化する
割合を増やしていかないといけない。
 海外ではリスクを金利に上乗せするから、国内向けより金利を上げな
ければ消化できないし、財政規律も厳しくして信用度を上げなければ。


67 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/26(日) 09:18:21
>>56
何て能天気な。予算が不良債権の穴埋めや官僚の天下りのための
特殊法人に使われてきて、こん後は、対空ミサイルや海外派兵の
ために使われるって知らないの?

68 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/26(日) 12:37:57
為替相場は印刷機の刷る決まる昔のインフレは今で言えば一ドルが
100円から10万円ぐらいになることだが今一ドルが250円になる
まで刷ればGDP1000兆円ぐらいになるドル評価は今のままのGDP
だから世界評価は変わらず貧乏人が減り金持ちはより金持ちになり幸福
となる印刷機で刷った分は国債財源ではなく国民全体の通貨価値が減った
のだからすでに国民の財産税をとったことになりその国債は返済すれば
国民の税の二重支払いとなり国が消滅する

国民は一般会計として50兆円国民一人当たり50万家族4人として200
万円税金支払っているが特別会計として400兆から250兆一人あたり400
万から250万家族4人として1600万から1000万支払っているこれだけ
支払っているのに国債1000兆支払いため国民一人当たり1000万4人家族で
4000万の負担を消費税しろとは国債返済は印刷機でしろ刷る分だけ国民通貨価値
減少するから財産税を取ったこととなる


69 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/26(日) 12:45:46
>>66
だから俺もソレを言ってるんだよ。理論上、箪笥預金が大流行でもしない限り
国債の買い手に困ることなど未来永劫無い。

70 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/26(日) 12:48:35
印刷機フル回転⇒インフレなら、外貨建て資産・現物資産(土地・株など)は資産価値は減らない。
財産税・資産税なら(キャピタルフライトしないがぎり)、全ての資産に課税される。

71 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/26(日) 21:28:44
日本財政が破綻するよりも先に、PB厨の論理が破綻www


「PB黒字化=借金の返済の始まり」ではない。
http://higeoyaji2005.livedoor.biz/archives/50054606.html
A:え?もっと高い税率?だってプライマリーバランスが黒字化されたら借金は減るんじゃないのか?
B:いいや、そうじゃないんだ。プライマリーバランスが均衡するっていうのは政府の歳出と
歳入が均衡化することなんだけど、重要なことはそこで定義している歳出の中には、

『これまで発行した国債の利払い費用や借り換え費用なんかは入っていないんだ。』

B:つまり、純粋な税収と、国家としての活動に必要な純粋な歳出とが均衡することをプライマリー
バランスの均衡っていうんだ。借金の返済費用については考慮に入れていないんだよ。
だからプライマリーバランスが均衡しても、これまでと同じように借換え債を発行しなければ
ならないし、利息も支払わないといけない。
A:じゃあ、プライマリーバランスが黒字化しても借金返済が始まるわけじゃないのか?
B:残念ながら、そうじゃないんだ。それどころかプライマリーバランスが均衡しても国債の
利払い費用のために赤字国債を発行し続ける状態からは抜け出せないんだ。

プライマリバランスが均衡すると借金返済が始められると思っている人が多いと思いますが、
実際にはそうではありません。プライマリバランスが均衡しても借金はまだまだ増え続ける
状態です。借金返済にはさらに多額の税収か歳出カットが必要です。


72 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/26(日) 21:44:16
>>71
あなたの読解力の問題です。私は「PB黒字化すればGDP比の債務は
均衡、もしくは減少する」とは言いましたが、債務額が縮小するとは言ってませんし
勿論減った方が望ましいが、必ずしも減らす必要はありません。
欧米の主要国は、GDP比の債務こそ減っていますが、額面だけで見れば増えている国も多いです。
しかし、今時「イタリア破綻!」「ドイツ破綻!」なんて騒いでるバカはいません。

見る限り、あなたはPBが「利払いをのぞいた支出のこと」だと
そのリンク先の、半ば管理放棄されてるサイトを見て初めて気づいたようですね。

73 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/26(日) 21:50:22
>>72
「累積債務は増える一方」みたいな書き込みをすると、
あなたは散々「つPB黒字化」みたいな書き込みをしましたよね。
これは「PB黒字化すれば累積債務は増えない」と言っているも同然です。

>欧米の主要国は、GDP比の債務こそ減っていますが、額面だけで見れば増えている国も多いです。
日本の累積債務は増える一方で、GDP比も増える一方。
比較対象として適していませんね。

74 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/27(月) 09:03:42
http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/siryou/007.htm

イタリアが優秀ってのもいかがなものか?
カナダとかじゃね

75 :ホカロン:2006/11/27(月) 13:02:45
IMF管理下の国やイタリアではPB黒字化を目標として
歳出を大きく減らしたから、今は低成長にあえいでいる。
いずれ国民に大きなつけを回すか再度財政危機に至るだろう。

歳出削減による財政再建にはステグリッツも批判的なのだ。

76 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/27(月) 13:08:59
英国病でぐくれ

77 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/27(月) 13:18:31
結局国が潰れることはなく
地方と国民が痛い目に合うだけのこと

78 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/27(月) 14:03:03
スティゲリッツは、やる気の無い学生に
「そんなことだと、IMFしか就職先が無くなるぞ。」
と言って、ハッパをかけてたらしいw

79 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/27(月) 17:20:11
>73
いえ、まさか「額面だけで見た債務額を規準にしていた」とは思わなかったので。
あれだけ高慢な態度をとるような人間が、「財政学の基本すら理解していなかった」
とは流石に想定外でした。申し訳ない。

欧米を例に挙げたのは「額面だけ見た債務額は財政について論ずる上で
何の役にも立たない」ということを説明するためです。
話を逸らさないように。

因みに我が国はここ4年で12兆円ものPB赤字を解消しています。
これはノルマを大きく上回るペースです

80 :ホカロン:2006/11/27(月) 18:54:37
終わりかよ

財政学うんぬんはど〜したなりか?

81 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/27(月) 18:57:58
>>1
類似スレ立てんな馬鹿!!!

82 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/27(月) 19:00:20
ホカロンって最近キレが無くなったね。
なんつーか、態度がガキで痛い

83 :ホカロン:2006/11/27(月) 19:11:53
はてさてそんなことより財政学なりよ。
早くご教示くださいな。


84 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/27(月) 19:13:52
また国債スレかぁ・・・・・

85 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/27(月) 19:17:06
ケータイで書き込んでるからね。財政って打ったら「財政学」になっちゃったんですよ。
主張の内容には影響しないけどね。

86 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/02(火) 09:36:43
>>74 歳出を大きく減らしたイタリアでさえ、あんまり改善していないんだね。
やっと均衡を保っている。日本は終わっているが・・・・・・・・

87 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/02(火) 09:45:13
>>18
m9(^Д^)おいラーナー、スレタイ読めないのか?
     「真面目に対策を考えるスレ」だぞ
     そんな馬鹿コピペ貼るなよwwwwww 

88 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/08(月) 10:46:26
増税といえば消費税しか考えないような雰囲気になっているが
どうして既存の消費税に甘んじようとするんだろう。

消費が上向かないのは一般家計の収入が伸びず直接・間接の負担が増えているから。
消費税を上げるなら付加価値税を導入する方がはるかに効果があるのではないか?

89 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/08(月) 15:34:59
景気によって税収額が左右されにくい
先進国で比べると法人税や所得税は同じくらいだが
消費税だけが5%程度低い

32 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)