5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

国債なんかなかったことにすればいいんだよ 2

1 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/18(水) 22:35:37
マトモに議論の出来る方なら破綻派でも否定派でも大歓迎。
ただ、破綻派の方は、転んでも泣かない忍耐力が無いとエラい目に遭います。

http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1159234886/

2 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/18(水) 22:36:19


3 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/18(水) 23:36:17
哀れ、零細プログラマー。
お前がそんなだから会社も儲からないんだよ〜。

で、国債はいくらまで発行できるのか、いい加減に答えろよ。


4 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/19(木) 00:36:10
発散しなければ幾らでも国債は発行出来る。

5 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/19(木) 00:50:40
>>3
信用が尽きるか、日本中の金融機関の財が全部国債で埋め尽くされるまで でしょ。
どちらも有り得ないけど。

6 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/19(木) 01:00:12
税収=元払い+利払い ・・・(1)
になった場合、事実上の無税状態になる。財源が新規債務だけになるという意味である。
『無税国家が成立しない』と仮定すると(1)が臨界式である。


元払い:60年償還ルールにより1年当たりの元払いは大雑把には  国家債務/60≒1.67%*国家債務
利払い:債務平均金利*国家債務。

この時(1)は
税収=(1.67%+債務平均金利)*国家債務

∴『無税国家が成立しない』と仮定すると、

国家債務の限界=税収/(1.67%+債務平均金利) ・・・(2)

である。

<<例:債務平均金利が3.3%となった場合>>
国家債務の限界=税収/(1.67%+3.3%)≒20*税収

7 :崔 朝鮮   :2006/10/19(木) 01:12:49
7 ゲッツ! ウヒョー!

8 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/19(木) 01:14:50
『無税国家が成立しない』と仮定した理由は、実は無税国家を成立させる方法があるからである。

9 :ホカロン:2006/10/19(木) 01:28:10
数式のイコールとは右辺と左辺が等しいことを示す記号なのに、
そんな基本的な公理も知らない人がいるなり。

10 :ホカロン:2006/10/19(木) 01:30:31
そもそも、無税国家って
税収=元払い+利払い
の意味ではないなりよ。

オレ流理解をタレ流しても、だれも聞いてくれないなりよ。

11 :ホカロン:2006/10/19(木) 01:37:12
あたま悪いにもほどがあるピョン

12 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/19(木) 01:54:40
経済板ってハチャメチャな自説開陳して博学ぶってるバカ多いよね。
そしてその自称博学君はやたらとデカいモノにイチャモンつける傾向がある。
例えばIMFやメガバンク、大手メディア、プロのエコノミスト。自分らが2chの過疎板で
オナってるだけのトーシロってコト、忘れてんじゃないの?

破綻厨のコトだけど。

13 :ホカロン:2006/10/19(木) 02:06:56
民間<収入−支出> = 政府<支出−収入> + 経常<輸出−輸入>

この式を見ながら小一時間オナニーするといいなりよ。

14 :ホカロン:2006/10/19(木) 02:16:27
PB2兆円黒字バカ君にもわかるよーに書き直してあげるなり。

民間貯蓄 = 政府赤字 + 貿易黒字

これは貿易黒字である限り、政府赤字は国内に留まり民間貯蓄となることを意味しており、
その民間貯蓄は政府赤字の原資であるのだから理論上の債務の限界などないのであるな。

15 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/19(木) 02:23:53
PB黒字派に論破されてもう2日経つのに、まだ腹の虫が収まらないらしいね。
「ハチャメチャな自説開陳して博学ぶってるバカ」には、勿論財政出動派のアホコテも含まれるよ。
二度と否定派を名乗らないで欲しいよ。何も知らない人が見たら誤解する。
破綻否定派も破綻厨と同じく程度の低い連中なんだってね。

16 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/19(木) 09:05:30
>>14
その民間貯蓄は日銀券に換えられるのか?



17 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/19(木) 09:26:27
PB黒字化洗脳クンは金地金を保有していまーす(笑)

18 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/19(木) 12:02:15
ホカロンが偽物なのかもしれんが、最近は釣り師としか思えない

19 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/19(木) 12:06:33
財政出動派ってのは赤字国債賛成派なんですか
公共事業し続ければ、未来に、それ以上の税収リターン戻ってくるんですか
子孫にツケをまわすだけじゃないんですか?

20 :ホカロン:2006/10/19(木) 12:43:12
赤字国債を発行しなくてすむように経済を活性化させなさいってことなりよ。

21 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/19(木) 13:30:02
だから財政出動のみ派ってどこにいるんだよ。

22 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/19(木) 17:28:49

政府赤字 = 貿易黒字 − 民間貯蓄


えwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


23 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/19(木) 17:58:50
>>17
金地金は先物投資の代表格なんだけど。国家破綻考えてに金地金買ってるヤツなんて
君らみたいな余程のバカくらいだよ。

24 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/19(木) 18:01:45
初心者でも稼げる情報が盛りだくさん!限定です。
http://ino800.web.fc2.com/index.html

25 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/19(木) 18:07:20
>>22
そうだよ?なにか??
国民が貯蓄をせず、ボカボカ浪費すれば財政赤字はすぐ解消する。
財政赤字のもともとの原因は長期不況による消費の冷え込みなんだから。

26 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/19(木) 21:43:31
税収=元払い+利払い ・・・(1)
になった場合、事実上の無税状態になる。財源が新規債務だけになるという意味である。
『無税国家が成立しない』と仮定すると(1)が臨界式である。


の意味ってそんなに難しいかね?恒等式を使ったからひっかかっちゃったかな?不等式にすれば良かった?

数式や論理に弱い人の為に補足しよう。

今年の税収は50兆円でした。
元払いとして債権者に20兆円支払いました。利払いとして債権者に30兆円払いました。
税収が全部無くなってしまったので今年の財政支出は全て新たな借金で賄います。


これと、税金無しで国家を運営することは同じことなりよ。

27 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/19(木) 21:49:29
ホカロンはようやく規制が解けたのか?
たまにまったく見なくなるからな。

28 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/19(木) 21:54:13
経常収支は
貯蓄−投資 ですからね
収入−支出じゃないですから


29 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/19(木) 21:55:10
PB黒字化(笑)

「一般大衆は限りなく愚かだ」
「嘘も百回繰り返せば真実になる」
〜アドルフ・ヒトラー

30 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/19(木) 22:01:37
>>29
3年で9兆円の赤字を解消した件。

31 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/19(木) 22:12:07
>>29
IMFCが財政健全化を要求するように
PB正常化は日本国内だけじゃなく、世界からの必要命題と
なっているのだが。

32 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/19(木) 22:12:21
>>30
「空前の好景気」なのにPB赤字という異常な現実を直視した方がいい。

借金の元本は減るどころか増える一方なのに、
その奇妙な自信は一体どこからきているんだろうね。

まったく、馬鹿なふりをしているプロ公務員さんにはかないませんなw

33 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/19(木) 22:14:31
アメリカなんて日本よりもはるかに好景気なのにずっと赤字続きだしな。
法人税や高額所得者の税率が今の水準だとどうやってもPB黒字なんて無理なんじゃね?
消費税上げたら景気腰折れ確実だし。

34 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/19(木) 22:21:51
>>33
アメリカの連邦員はすぐに首を切れるので
その気になればいつでも財政支出減らす事が出来る。
クリントンがそうだ
日本では赤字国債以上の公務員人件費を払い続けなければならない
ので厄介だ。



35 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/19(木) 22:22:44
>>32
だから9兆円の赤字がものの3年で解消されましたよ と。
公約では2010年までにPB黒字化が目標でしたよね。(今年を含めて5年)
>借金の元本は減るどころか増える一方なのに、
>その奇妙な自信は一体どこからきているんだろうね
PBと総債務は関係ないでしょ という野暮なツッコミはあえてしないでおきまつ。
金額だけで見れば財政が比較的健全とされる欧州各国でも借金増えてる国は
少なくないんでつ。PBが黒字だからGDP比の債務が減少してるんでつ。

36 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/19(木) 22:23:19
と言うか、財政は赤字ぎみにするのがデフォでしょ?黒字財政なんて聞いたことないし、意味ない

37 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/19(木) 22:30:36
PB黒字のために国民の生活破綻したら本末転倒だろ。
今でさえ生活保護100万世帯超えて
ワーキングプアや経済苦の自殺者増加中なのに。

38 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/19(木) 22:32:31
>>36
世界同時デフレに入る直前の2000年時点では
G7の中でもイギリス、カナダ、ドイツ、アメリカの4ヶ国は
黒字財政でしたよ。

39 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/19(木) 22:35:51
>>38
本当に!?うーん、なんの為に黒字にするんだろ…。

40 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/19(木) 22:36:23
自殺者は若干減少しているものの高止まりの状態が続いてるらしいが
経済苦の割合は減っていると聞くぞ。

41 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/19(木) 22:37:32
>>35
破綻厨とバラマキ厨のコテハンはPBの意味すら理解してないんだよ。

42 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/19(木) 22:37:54
>>40
それでも自殺大国って言われるレベルはキープ。

43 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/19(木) 22:48:22
>>25
そうだよって?

お前の算数ではこれが同じか?

民間貯蓄 = 政府赤字 + 貿易黒字
政府赤字 = 貿易黒字 − 民間貯蓄

44 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/19(木) 23:11:40
PB黒字化 ってね、税収≧一般財政等 ってだけよ。
http://www.mof.go.jp/zaisei/con_06_g01.html

PB均衡を目指すならどんどん財政支出をして名目GDPを上げていくなりよ。
そうすれば名目成長率3%なんて余裕なりよ。
当然2010年の税収は60兆円に到達するなりよ。

2010年 予算案
[歳入]
税収       60兆円
新規国債    90兆円

[歳出]
一般財政等  60兆円
国債費     90兆円(償還費 30兆円 利払い費 60兆円)


目出度くPB均衡化なりよ。

45 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/19(木) 23:14:07
× 一般財政等
○ 一般歳出等

46 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/19(木) 23:16:44
>>42
日本は欧米と比べて人口対比の犯罪件数が少ない
これは文化によるもので、日本人は他罰より自罰傾向なのだろう
切腹の美徳といってもよい

47 :ホカロン:2006/10/19(木) 23:23:46
しかし、国民が税金を払って国が徴税してるのに、
税収=国債費になると「無税国家誕生」とは、、、

いったいどんだけバカやねん。

48 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/19(木) 23:25:35
>>43
違うのか?

49 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/19(木) 23:28:20
>>47

まだ足りなかったかね。言い方を換えようか。

『税金を徴収せずに国家が運営出来ない』と仮定すると、
『税収=国債 の状況では国家が運営出来ない』


ちなみに実際にはこんな状況はとっくに過ぎているのを知っていてわざと書いているなりよ。


50 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/19(木) 23:29:19
×『税収=国債 の状況では国家が運営出来ない』
○『税収=国債費 の状況では国家が運営出来ない』

わりい、脱字した。

51 :ホカロン:2006/10/19(木) 23:31:25
んで、無税国家誕生は?

52 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/19(木) 23:41:31
>>51

それは話が大きく逸れるのでまだしないなりよ。
順番なりよ。
それよりは国債に関する基礎知識を貼っといて今日は寝るなりよ。
今のままでは議論にならないアルからね。

H18年の本当の国債発行額は165兆円
http://www.mof.go.jp/jouhou/kokusai/za171224.htm

一般会計と国債整理基金特別会計
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E5%82%B5%E6%95%B4%E7%90%86%E5%9F%BA%E9%87%91%E7%89%B9%E5%88%A5%E4%BC%9A%E8%A8%88



53 :ホカロン:2006/10/19(木) 23:48:26
はぁ?

>税収=元払い+利払い ・・・(1)
>になった場合、事実上の無税状態になる。財源が新規債務だけになるという意味である。
>『無税国家が成立しない』と仮定すると(1)が臨界式である。

おまえの話は「税収=国債費」が無税国家であり、「『無税国家が成立しない』と仮定すると」
が前提であるのだから、早くご高説をご教示して下さいな。

プ


54 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/19(木) 23:49:59
「大きな嘘ほど人は騙される」
〜アドルフ・ヒトラー

55 :ホカロン:2006/10/20(金) 00:16:16
さて、PB2兆円黒字バカさんが無税国家について書いてくれている間に閑話休題。

韓国が通貨危機に見舞われたときに、愛国心旺盛な韓国人は、外貨不足に陥った
国のために倹約して「金を供出しよう!」って運動をやったんだとさ。

しかしながらその結果、韓国政府の財政難は解消せずIMFの救済を受けることになった
のはご承知のとーり。
なぜだろーか? 国民は倹約したのに。

それは韓国経済が深刻な需要不足だったからなのだ。
韓国に必要だったのは国民の倹約では無く、国民の消費と成長する経済だったのだ。


この話、どこかのおバカさんのPB黒字化と似ていないか?

56 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/20(金) 00:39:03
>>48
俺が習った算数では
民間貯蓄 = 政府赤字 + 貿易黒字
なら
政府赤字 = 民間貯蓄 − 貿易黒字 となる 

政府赤字 = 貿易黒字 − 民間貯蓄 ?


57 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/20(金) 00:56:37
S-I=G-T+(EX-IM)

58 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/20(金) 01:02:14
>>55
まだ前スレのコト根に持ってるの?ネチネチジトジト、気色の悪いヤツだね。
無い頭ヒネって頑張って書いたんだろうけど、君のヨタ話に対する反論はコレだけで済むのだよ。

支出削減と景気拡大は平行している
http://www5.cao.go.jp/keizai2/2006/0501kinri.pdf#search=%222015%E5%B9%B4%E3%80%80%E6%B0%91%E9%96%93%E3%82%A8%E3%82%B3%E3%83%8E%E3%83%9F%E3%82%B9%E3%83%88%22

国民総倹約なんて極端な事例出されてもどんなアクションすりゃええのやら。
ロシアやアルゼンチンや戦後日本を日本に例えたがる破綻厨と通じるものがあるね。

59 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/20(金) 01:05:53

■■■■■■■■■■■■■■■◆衝◆撃◆映◆像◆■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


●○【最新衝撃映像・保存推奨】●○米軍がイラクでデモ隊に無差別虐殺&機関銃乱射映像(9MB)
ttp://www.geocities.jp/seiginokotoba/usiraq-2.mpg
機関銃の無差別水平乱射虐殺・・・・
((((( ;゚Д゚))))ガクガクブルブル↑↑

(((((((((((( ;゚Д゚))))))))))ガクガクブルブル↑↑

(((((((((((((((( ;゚Д゚))))))))))))))ガクガクブルブル↑↑

(((((((((((((((((((((((( ;゚Д゚))))))))))))))))))))))ガクガクブルブルガクガクブルブル↑↑

((((((((((((((((((((((((((((((((((((((((((( ;;゚Д゚;)))))))))))))))))))))))))))))))))))))))ガクガクブルブル↑↑ガクガクブルブルガクガクブルブル



【参考】主要国の国際好感度大規模調査
ttp://www.worldpublicopinion.org/pipa/articles/home_page/168.php?nid=&id=&pnt=168&lb=hmpg1

順位は、見てのとおり、英仏など>インド>中国>ロシア>アメリカ>イランだよ。

【結論】:石油強盗殺人鬼=ブッシュアメリカは、世界中で中国より嫌われてます。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



60 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/20(金) 01:06:12
ttp://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/siryou/003.htm
壮大にソース間違えてた。

因みに「無税国家」は俺じゃないよ。
恐慌状態の兵士みたいに誰彼構わず敵扱いするの止めたら?

61 :ホカロン:2006/10/20(金) 01:15:04
因みに「無税国家」は俺じゃないよ。
因みに「無税国家」は俺じゃないよ。
因みに「無税国家」は俺じゃないよ。
因みに「無税国家」は俺じゃないよ。
因みに「無税国家」は俺じゃないよ。
因みに「無税国家」は俺じゃないよ。

プ
名無しは便利でいいやね。

てかさ、自分で説明もできないものを論拠にするのやめたら。
はずかしいから。

62 :ホカロン:2006/10/20(金) 01:16:51
まぁ、数式は簡潔で明確だからバカは隠しようがないわな。

63 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/20(金) 01:56:26
>名無しは便利でいいやね。
おまけにIDも無いからね。旗色悪いからって根拠の無いことをウダウダ言っても更に恥の上塗りするだけだよ。
無税国家君との議論は引き続き続けてくれればいい。どうやら俺が挙げたソースには反論できないようだね。
君のヨタ話に付き合うのも中々楽しかったが、都合の悪い情報はひたすらスルーするという破綻厨並みに汚い
君の性格がわかった異常、これ以上議論を続けるつもりは無いよ。精精馬鹿げたバラマキ論と幼稚な言動で
これからも恥を晒しまわってくれ。それと、出来れば二度と否定派を名乗らないで欲しい。コテハンも外すことだ。

64 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/20(金) 01:59:50
レスを重ねていくごとに増えていく暴言の比率と、冷静さを失っていく文章を見れば
いかにホウケロンから余裕が消え失せているのか手に取るようにわかるね。
議論中も脂ぎったダブダブの赤ら顔を白熱させてキーボードを叩いているのだろう。

65 :ホカロン:2006/10/20(金) 07:43:22
てかさ、そのグラフに「支出削減と景気拡大は平行している」ことを示している
要素はないやん。

66 :ホカロン:2006/10/20(金) 07:48:44
>これ以上議論を続けるつもりは無いよ。

ただただグラフを貼り付けるのが議論だったとは。
たしかにこれ以上つづけないほうがいいよ。

67 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/20(金) 07:55:39
財政削減でも景気回復出来た!と思ってる馬鹿や財政だけに目が行く人が多いけど、国が吐き出す年金額まで考えれば、日本は緩やかなケインズ政策してることになるんだよね。

68 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/20(金) 17:44:30
>>66
君の主張はグラフ貼るだけで事足りるんでね。
俺のせいじゃないお。君の主張の中身が薄いせいだお。

69 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/20(金) 19:39:38
そのような捨てぜりふだけでなく、きちんとした
理論も書いたらどうだよ。
ここは経済板なのだよ。

それとも口汚くののしるしか脳がないのか?

70 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/20(金) 19:58:44
財政再建派がバカなのはよくわかった。

71 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/20(金) 20:06:13
バラマキ派と破綻厨の民度、同じだな。
都合の悪いレスはスルー。旗色が悪くなるとひたすら罵倒。
勝利宣言して逃亡。マジコテハンはずした方がいいよ。

72 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/20(金) 22:38:48
バラマキ派は公務員、土建屋関係です。

73 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/20(金) 23:21:09
>>67
公共事業だけ減らせば緊縮財政ってことになってるんじゃないの?

74 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/20(金) 23:25:36
一目でわかる
戦後国債発行史
国債累積史 
特例国債(赤字国債)発行史
各内閣年度別国債発行高
http://www.marino.ne.jp/~rendaico/cokusaico/zuhyo.htm

ここを踏まえないと生産的な議論にならないだろう。

75 :ホカロン:2006/10/21(土) 00:00:35
なるほど。
小泉さんが国債いっぱい発行しちゃったわけですね。

PB黒字化めざして歳出さくげんした成果ですかね?

・・・あれ?

76 :ホカロン:2006/10/21(土) 00:01:44
・・・ざわ

   ・・・ざわざわ

77 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/21(土) 02:59:32
まだ小泉にうらみ持ってるやついんのかwwww

それより頑張って働いて稼ごうぜっ☆

俺は一気に資産が増えたから、純ちゃん愛してる♪♪♪

78 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/21(土) 03:03:33
金利を0にしてしまおう
あらゆる融資は国や国に委託されたNPOが金利0で行えばいい
原資はセイニアリッジ

サラ金も銀行も潰れてしまえ

79 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/21(土) 03:10:30
政府は19日、首相の諮問機関である政府税制調査会の会長に、
本間正明大阪大大学院教授(62)を起用する人事を内定した。

安倍晋三首相が同日夕、尾身幸次財務相、菅義偉総務相と会談し、
会長の交代と委員の大幅入れ替えで一致した。

政府税調の事務局を務める財務・総務両省は石弘光前会長(69)の続投の方向で
調整を進めたが、経済成長を重視する首相官邸側は、消費税率引き上げなど増税に
積極的な石氏の再任に反対。小泉政権下で経済財政諮問会議の民間議員として
構造改革に取り組んだ本間氏が適任と判断した。
新会長は、11月7日の初会合で委員の互選により正式に選出される。

本間氏は歳出削減が持論で、財政制度等審議会(財務相の諮問機関)委員を務めている。
今回の人事は、本間氏とともに諮問会議で構造改革に取り組んだ竹中平蔵前総務相の意向が
影響した、との見方もある。

石氏は2000年9月に政府税調会長に就任。年金への課税強化や定率減税廃止の流れを
つくったほか、消費税率上げの必要性を説いてきた。
これに対し、安倍政権は経済成長による税収の自然増を通じ財政再建を目指す考え。
消費税を含む税制改革論議は来年の参院選後に先送りする方針を示すなど、
石氏との路線の違いが明らかになっていた。
石前会長は今年10月5日付で任期切れとなっていた。

ソース
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=econ&NWID=2006101901000709

バラマキ厨死んだ!
m9。゚(゚^Д^゚)゚。 プギャーーーッハッハーヒャヒャヒャヒーーwww


80 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/21(土) 03:46:18
いちばん新しい国債発行をみるならコレ
  ↓
オーソドックスなところで、
財務省発表の「国債の悲惨な現実」
http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/siryou/004.htm
http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/siryou/007.htm

81 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/21(土) 08:39:56
国債をGDP対比で一定以下におさめないと、
インタゲ政策による2%程度のインフレになった時に
長期金利も上昇するから、元利払いが財政収支を圧迫する。
するとインタゲ政策に批判が集まる。

だから、国債発行残高は他の先進国のように、
GDP対比で100%以内にしたほうがいいんジャマイカ?

82 :ホカロン:2006/10/28(土) 00:00:32
あげ。

PB2兆円黒字バカくんは
早く >>6 の無税国家について説明するよーに。

83 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/28(土) 00:04:31
累進課税を一気に推し進めて所得税を高所得者は今の数倍取ればいい。
1億稼ぐ奴からは8000万は取っていい。

84 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/28(土) 00:13:33
妬み房またはじまったよw

85 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/28(土) 00:20:12
PB厨は確信犯。
ホロン部やピットクルーの政府版。
特技は屁理屈、詭弁、勝利宣言、逆ギレ、PB連呼。

今となっては、こんな奴を相手にして労力を使ってしまった自分自身が恥ずかしい。

86 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/28(土) 00:28:23
バラマキ厨や破綻厨は議論以外の中傷合戦でのみ本領を発揮するようだね(嘲笑

87 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/28(土) 00:30:44
>>86
>>82

88 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/28(土) 00:33:21
87
ホウケロン君には反対論者がみんな同一人物に見えるようだね

89 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/28(土) 02:18:13
特別会計+一般会計=280兆つーことは、
潜在的な国民負担280兆/GDP500兆=0.56
生産に対して実質的な可処分所得は44%しかない。
そしてこの国民負担率が上がれば上がるほど資本主義経済は成り立たなくなる。


90 ::2006/10/28(土) 02:18:24
PBを均衡させたほうが良いというのは倫理的な規範であって、
経済的な側面からの厳密な評価に基づく正解では無い。
これは、例え対象が経済的事象であっても、少なからず倫理的なバイアスが掛かるという
原因による。

だけれども、この社会は経済だけが全てじゃ無いからね。それが不正解という訳でもない。
倫理的に正しい(様な)印象を国民に与えることは、ことによると経済的な合理性よりも
重要かもしれない。

事ここに至ってはPB均衡を言うことは、前川リポートと同じ程度にご無理ごもっともな
政治的要請に基づく。たとえ、それが国を誤ることになろうとも。


91 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/28(土) 02:47:58
日銀がCPIバイアスが大きくないというのは異例。
算出基準改定でCPI大幅下方修正。
日銀は物価上昇率が一貫してゼロを上回るのを待たずに金利を引き上げた。

FRBには数百人の博士号レベルの経済学者を抱えており、
数千人の(大半が博士、修士の)統計学専門家が処理した情報を分析。

日本では経済学の正式な訓練をほとんど受けていない人を「エコノミスト」
と称する慣行がある。政府は経済の問題に対処できない。
無知な官僚制によって身動きがとれなくなるのではないか。

日本のCPI算出方法は上方バイアスがかかるので米国では1990年代に別にかえた。
日銀が3月にCPIが0.1%と知っていたら量的緩和解除はなかったに違いない。
公的年金など、政府支出はCPIに連動している。バイアスがかかっていれば政府は
必要以上の支出。93年から03年まで23兆円政府は失った。

デビット・ワインシュタイン、コロンビア大学教授
10月23日、日経、経済教室

92 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/28(土) 02:58:06
国債は増税があるから何とかなるが、
日銀がゼロインフレターゲットが正しいと思っているんだから
日本オワタ\(^o^)/ 外貨預金しろと破綻厨が煽るのも
無理はない。 

93 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/02(木) 13:23:08
「来年度予算:国債27兆円以下に 安倍首相が近く指示」
http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/gyousei/news/20061102k0000m010160000c.html

バラマキ派m9(^Д^)プギャー!

ミクロとマクロを一緒にすんな・・・?

馬鹿m9(^Д^)プギャー!

94 :愛と平和の戦士:2006/11/04(土) 16:56:03
国債が借金であることは事実であるが、それは形式的な議論でのみ妥当
するのであり、国債とは本質的には、総支出(総需要)を調節するため
の手段でしかないのだ (ラーナー『雇用の経済学』第一章)
それはまた、庶民が想像するところの借金とは異なるものである。すな
わち日銀が国債をたとえば、500兆円買取って保有した場合に、その
利息収入は日銀の手にはいるが、その利益は政府に納めなければならず、
単なる帳簿上の債権債務となることから明らかである。
さらに明確に国債の本質をとらえるためには、政府の子会社である日銀
を、年末30日に政府に吸収合併するところを想像すれば良い。そうな
ると国債の債権者が政府となるのであり、債権債務が同一人格に帰属す
ることになり、民法における混同の法理により、債権債務が消滅するの
である。これを借金と呼称することには、いささかの無理があることが
分かるだろうと思う。


95 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/04(土) 19:26:29
test

96 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/11/04(土) 19:37:06
>>94
「国債が借金であることは事実であるが」と冒頭で言っておいて、
「これを借金と呼称することには、いささかの無理があることが分かるだろうと思う」
分かるよ、借金なのに、借金ではないと事実を捻じ曲げて強弁してるのが「ハッキリ分かりました」ともww

97 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/04(土) 19:56:15
本当だ。文章としておかしい。

国債が借金であることは事実であるが、
これを借金と呼称することには、いささかの無理があることが分かるだろう

いい加減だねw
あちこち貼り付けまくる前に教えてあげればよかったねw

98 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 21:19:54
結局揚げ足取りか

99 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 21:36:51
>>98
そういって逃げてはいけないな、今ではわずかな金額(当時は少なからぬ金額だった)
だが、「電話債権」(債権だよ)を平気で踏み倒す「お上」だからな。個人の1400兆円
の金融資産を取り上げて借金チャラにするくらい、朝飯前だよ。

100 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 21:47:36
>>99
電話加入権だっけ。
日本人は大人しいよな。俺も含めて。

だから「在日外国人への生活保護」「年金未払い在日外国人に年金支給」等の
馬鹿げた事がまかり通ってしまっているんだろうな。

101 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 21:54:48
もうペイオフも解禁してるし。
国債チャラにすれば銀行は倒産する。
預金は一人1000万しか保証されない。

102 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 22:00:45
>>99
揚げ足取りで反論したつもりになってるのがまたイタい

103 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 22:04:42
>>100
いつかは判らないが、いずれ「キャピタル・フライト」が起こるだろうね。
1000兆円の借金など「まともな政策」で返せるわけがないのに。世界の破綻国
の処理を見ればわかりそうなもんだがな?それとも国債信奉者はこの国は世界とちがう、
特別な国だとも思っているのかな?

104 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 22:10:00
>>102

話題に入れてもらえないよ、かわいそうになww

105 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 22:12:41
>>103
いずれいずれといわれ続けて早10年。
現時点で国が破綻するリスクが少しでもあるのなら、とっくに円は暴落してるはずですよね。
まだ破綻してないから?あのね、破産宣言の前に「はーい、もうすぐ破産しまーす」なんて
高らかに宣言する国なんて無いよ。少なくとも現時点では、日本国の財政が破綻する可能性は
皆無に等しい が一般的ってコトだよ。そもそも何故債務完済前提なの。無借金国家なんて存在しないよ。

106 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 22:17:58
>世界の破綻国の処理を見ればわかりそうなもんだがな?
>それとも国債信奉者はこの国は世界とちがう、
>特別な国だとも思っているのかな?
今まで破綻した国に、国内で全ての債務が安定消化されており
世界屈指の経済大国で、世界屈指の債権国で、数十兆円の経常黒字だった
国なんて存在しません。区別するのは当たり前です。

参考までに。
サッチャー以前のGDP比200%を超える債務を抱えていたイギリスの国債 AAA
財政再建の優等生で日本より借金少ないイタリアの国債格付け<日本国債格付け
同じ先進国でもこの差です。君らは債務総額が国債の安全性を決める上での一指標に
過ぎないことを学習すべき。

107 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 22:26:30
>>105-106
破綻厨は長文が読めませんからー

108 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 22:49:28
>>105
お前みてえなノー天気には「暴落」=「急落」なんだな、10年のトレンド
で見れば円の緩やかな「安楽死」が見えないんだな、言うとおり「今から破産します」なんて
宣言する国はねえよ、あったりまえだろ、破産宣言はある意味、債務者の開き直りだ、
ご挨拶じゃあるまいしよ、「ある日突然」だわな。「少なくとも現時点では日本国の財政が破綻する可能性は皆無に等しい」
が「一般的ってコトだよ」だから安心なんだよ、バカが「一般的」で多いうちはな、
「そもそもなぜ債務完済前提なの、無借金国家なんて存在しないよ」バカだねえ!
個人のお前は借金して返さなくて済むの?借りたもの返すの当たり前でしょ?国家は「踏み倒し」できるの、
ソ連もアルゼンチンもブラジルもやったの、だが国家間では世界規模で話し合いができる。
ところが日本国内で自国民の財産を日本政府が食いつぶそうが世界は「おたくの家庭問題でしょ?」で終わり。
敗戦後世界には、媚びへつらい、戦前から国民をいつの時代でも犠牲にしてきた国の歴史の事実でも勉強しなおせや。アホ!

109 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 22:55:52
>>108
>バカが「一般的」で多いうちはな
2chで妄想するしか能の無い馬鹿が資産家や大銀行を馬鹿扱いですか。
大した説得力ですな。
>個人のお前は借金して返さなくて済むの?借りたもの返すの当たり前でしょ?国家は「踏み倒し」できるの
いや、ですから借金がゼロの国が一体どのくらいあるんですか と。
「健全な財政」の定義は無借金なのですか と。

日本破綻の気配が無いのは皆馬鹿だから〜
話にナラネ

110 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 22:59:31
>お前みてえなノー天気には「暴落」=「急落」なんだな、10年のトレンド
>で見れば円の緩やかな「安楽死」が見えないんだな
全く見えないよ。
寧ろ国民貯蓄は膨大なままだし、資産家の資産の割合だって増えてるじゃない。
海外からの対日投資も活発だし、世界各国の外貨保有の円のウェイトは大きいまま。
っていうか景気拡大前までは過剰な円高だったじゃない。

111 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 23:14:16
>>108
都合のいいトコだけ抜き出してチクチク反論しただけで(反論なってないけど)勝ち誇ってんなよ(笑

112 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/09(木) 01:14:19
国の借り入れが多くなればなるほど、返済の約束を履行できない可能性は大きくなる。

113 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/09(木) 01:48:19
>>108,>>112の言うとおりだな。
>>109あたりは、国債がどうやって返済できるかの具体的な
財源がどこにも書いてない。返済できなきゃ破綻だからなw

114 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/09(木) 01:50:04
あとデノミもハイパーインフレもIMFに支援求めるのも破綻だからな。

115 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/09(木) 02:19:09
>>112-113
そもそも完済する必要が無い。債務ゼロの国なんて存在しない。
PBを黒字化し、金利<名目成長を維持、若しくは一定のPB黒字を維持することで
GDP比の債務は減少、若しくは均衡する。金額だけで見れば増加を続けるが
財政が健全といわれる欧州各国ですら金額だけで見れば増えている国が多い。
即ち額自体は問題ではない。どうしても減らしたいというのなら国有資産を売却すればいい。
売却が可能な資産は400兆円以上。内、売却が容易とされ、既に売却に向けて
議論されているのが110兆円。

〜参考〜
02年のPB赤字 約20兆円
05年のPB赤字 約11兆円
06年のPB赤字 約8兆円(多少上下する可能性あり)
07年のPB赤字 約5兆円(国債発行27兆円が達成されれば)

116 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/09(木) 02:59:24
>>115
お決まりのパターンだな。110兆なんて2年分の返済額だよw
国債の返済に破綻をきたすのは誰が見ても明らか。(あ、藻前みたいなバカは除いてなw)
ここらも見てちょっとは勉強したら。
ttp://www.boj.or.jp/type/ronbun/ron/research/data/ron0404b.pdf
ttp://www.boj.or.jp/type/stat/dlong/fin_stat/finan/cdac0100.csv

117 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/09(木) 03:11:48
税金の垂れ流しなくせば、国債発行額半分にできるのに政治家と官僚の癒着構造があってできない。

政治家の票集めのための公共事業
官僚の天下りのための特殊法人

外国と比べてこれらが突出してるのが日本の予算。

118 :アポロン:2006/11/09(木) 03:18:10
安部内閣はあんだけ一時期はギャーギャー言ってた「財政危機」
をさっぱり言わんじゃないか。
こんなもんすぐゼロにできるし、お金が無いなら刷ればいいと
思ってるんだよ。



119 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/09(木) 03:27:47
>>115
110兆円の国有資産とか言ってるけど、国の甘〜い査定金額が
110兆円なんであって、実際、んな金額で民間で捌けるなんて
思ってちゃいけないよ。・・・あっそか、地方やその他公的部門
に売却すればいいんだ!ゴメン

120 :アポロン:2006/11/09(木) 04:07:41
死んだ橋本龍太郎の「国家財政も庶民の家計もまったく同じ」
なんてセリフをいまだに信じてどうするんだよ。
まず規模が違いすぎるし、資産も違いすぎるだろよ。
また合法的に紙幣を発行できる点も違うだろよ。
彼はもうポマードとともに死んだのだ。

121 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/09(木) 17:39:06
>>116
日本の財政状況を把握した上で主張してるのに、財政状況のデータ出して凄まれてもなぁ。
一体、何がしたいんだか。ホント、お決まりのパターンだよ。反論にすらなってない。
>>119
金地金1gが2000円の時はどんなに甘く査定しても2000円だよ。国の資産が
骨董品や絵画ばかりならともかく、大部分が土地や債権なんだから
誰が査定しても同じだよ。

俺の主張のメインはPB黒字化で、債務額は必ずしも減らす必要は無いって
ずっと言ってんのに、ソレばっかチクチク突付いてくるんだよね。
都合のいい部分ばかり抜粋してチクチク反論して(反論になってないけど)
勝ったつもりで居るんだから、ホント笑える。しかも平日の3時以降にカキコ
なんて、この人よっぽどヒマなんだね。

122 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/09(木) 17:44:19
「俺の主張のメインはPB黒字化で、債務額は必ずしも減らす必要は無いって
ずっと言ってんのに、ソレばっかチクチク突付いてくるんだよね。」の理由がわかったよ。
要するにこの破綻厨は財政再建の定義を「債務完済」にしたいわけだ。
視野の狭いこの馬鹿は債務総額が国債の安全度を決める指標の一つでしかなく
金額が増えても一定の条件さえ満たしていれば「健全な財政」の
条件を満たすことが出来るってコトすら知らなかったわけだ。成る程ね。
財政学の常識すら理解してないんだから話がかみ合わないのも無理は無い。

123 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/09(木) 21:26:43
>>121
2008年、2012年、2013年の返済額とそれが返済できるという根拠
(財源の出所)を述べなさい。無理でしょうけどwww
自信のなさがsageでレスしてることにもよく現れてる。


124 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/09(木) 21:39:48
>>123
だから全然反論になってませんよ と。どうやらあなたは言葉のキャッチボールが出来ないみたいですね。
財源?借換え債発行すればいいじゃない。いくら借換え債を発行しても、PBが黒字で金利<名目成長率
若しくは一定の黒字を維持していればGDP比の債務は減少若しくは均衡します。因みに2008年問題は
各種借り換え対策でとうの昔に解決済みです。2012−13年にどうなるかはわかりません。エスパーじゃ
ありませんので。ただ、長短問わず過度の需要過多で、3年後の借換え債の買い手が付くほどの人気債権が
ほんの数年で売れなくなる とは流石に考えられませんね。前レスまでの流れはオールスルーで
ひたすら自説を自信満々でくっちゃべってるくらいですから、よほどの決定的根拠があるのでしょう。

125 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/09(木) 21:42:28
>>123
一つ疑問があるのですが、あなたは自分のレスに対する反論には何も返せないんですか?
馬鹿馬鹿しい自説を延々開陳してるだけで一向にコチラの主張に反論する気配がありませんね。
持論に自身が無いのはあなたの方じゃないんですか?(嘲笑

126 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/09(木) 21:59:28
>>105
為替相場を、対円だけで見てるなw
ユーロ、ポンド、オセアニア通貨、比べてみな?ここ数年で5割近く円安
になってるぜ?米国と日本は北朝鮮から揶揄される「1州」だ。実態はな、
しかし世界は着実に「円の衰退」を読んでるんだがね?まあ、キャリートレードが
怖い君は紙くずになる国債を「お上が最後は」って期待して買ってください、
おかげでずいぶん儲かりました、これからもドンドン国債買ってね、オレが儲かるからさ、
欧州、豪州旅行してみな、以下に「円安」になってるか判るからさww

127 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/09(木) 22:23:18
>>126
散々突き合せといて挙句の果てには議論放棄ですか。
まぁいいや、いつものことですから。お陰で破綻論に「どの程度の根拠があるのか」
よーくわかりました。(嘲笑

128 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/09(木) 22:45:07
結局「日本が財政破綻するという根拠」も否定派に対する反論も
終ぞ破綻厨から返ってこなかったね。

因みに今日の円安ユーロ・ポンド高が円の信用低下によるものだとか考えてる馬鹿は
http://blog.livedoor.jp/kawase_oh/archives/50761828.html
コレ読んで勉強した方がいい。あと句読点と文法の使い方もね。

129 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/09(木) 23:24:19
万一、PB黒字化出来たとしても金利が上がったらおしまい。そして金利が上がる日は必ず来る。
利子だけ払って生き延びるという異常事態が永遠に続くという考えは甘すぎる。
仮に金利が5%になっただけで、払う利子は30兆円を超える。ゲームオーバー。

この主張に対してまともな反論が返ってきたことは有りません(笑)
専門家が数ある選択肢から二つのリスクを選んだアンケートを、
「金利リスクは存在するか?」というアンケートであるかのように捏造し、連呼するだけなのです。


ちなみにPB厨は安全なはずの国債を買う代わりに金地金を買って保有しています(笑)


130 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/09(木) 23:47:55
>PB黒字化出来たとしても金利が上がったらおしまい。そして金利が上がる日は必ず来る。
>利子だけ払って生き延びるという異常事態が永遠に続くという考えは甘すぎる。
>仮に金利が5%になっただけで、払う利子は30兆円を超える。ゲームオーバー。
>この主張に対してまともな反論が返ってきたことは有りません(笑)
景気が拡大し、デフレが解消されれば金利は上がります。当然です。ただ、金利>名目成長率を維持
若しくは一定のPB黒字を達成することにより、GDP比も債務総額は均衡、若しくは減少します。
それと、PB黒字は債務発散回避のための必須条件ではありません。理論上、金利>名目成長率を維持ならば
債務が発散することはありません(ドーマーの定理)。とりあえず、前々から問うているのですが
そろそろ「(日銀がインフレ抑制の姿勢をとっており、国債市場は過度の需要過多にも拘らず
金利が財政を破壊するほど上昇する」という納得のいく説明をしてもらえませんか?
>専門家が数ある選択肢から二つのリスクを選んだアンケートを、
>「金利リスクは存在するか?」というアンケートであるかのように捏造し、連呼するだけなのです。
「米国経済の減速」を選んだ人が「金利上昇」を選んだ人の4倍も居たわけですが。
米経済が減速しても輸出の伸びが多少鈍化する程度ですが、君曰く「金利上昇=破綻」
なんですよね。米需がGDPに与える影響は、波及効果を除けばGDPの数%です。つまり
金利上昇=破綻ではない、若しくは破綻しても経済がこうむる影響は輸出の伸びの鈍化以下
ってコトですか?(笑

131 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/09(木) 23:50:36
>>129
522 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/11/09(木) 00:21:07
議論の内容を整理すると
@否定派が破綻論を否定
A破綻厨が金利上昇で破綻!と主張
B先ず金利が財政を破壊するほど上がるという根拠を提示せよと否定派が要求
C完全無視。金利上昇ありきの破綻論を開陳(金利5%で低成長という前提で議論を進めようとした)
D仕方が無いので否定派、内閣府のデータを貼る
E破綻厨反論できず、国のデータだと言う理由でインチキ扱い
F否定派、国の債務も国の情報。都合が良すぎる と反論
G今度は「2つの選択肢に金利が入ってなかっただけ!」とまたしても根拠の無い言い訳を始める
H否定派、金利上昇=国家破綻が本当なら真っ先に選ばれるはず と反論
I破綻厨、反論出来ず逃亡。今に至る

http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1154525381
議論はまだ終わってませんよ。チョロチョロ逃げ回らないでくださいね。

132 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/09(木) 23:53:29
>この主張に対してまともな反論が返ってきたことは有りません(笑)
何度も反論しましたし、その反論に対してマトモな答えが返ってきたことはありません。

133 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/09(木) 23:59:10
横レス
>利子だけ払って生き延びるという異常事態が永遠に続くという考えは甘すぎる
コレどういう意味?無借金の国なんてこの世に存在しない。財政が健全といわれる
欧州の先進国でも、額だけで見れば債務は増えてる=金利と期限を迎えた債務だけ
債権者に返済してるってコトだよね。アメリカも同じ。勿論、↑の国々の財政は
「健全」なワケだけど。この破綻厨って根本的な知識が欠落してるみたいだよ。

134 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/09(木) 23:59:54
無借金の国なんてこの世に存在しない→無借金の国なんて殆ど存在しない

135 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/10(金) 01:39:20
>>115訂正
そもそも完済する必要が無い。債務ゼロの国なんて存在しない。
PBを黒字化し、金利<名目成長を維持、若しくは一定のPB黒字を維持することで
GDP比の債務は減少、若しくは均衡する。金額だけで見れば増加を続けるが
財政が健全といわれる欧州各国ですら金額だけで見れば増えている国が多い。
即ち額自体は問題ではない。どうしても減らしたいというのなら国有資産を売却すればいい。
売却が可能な資産は400兆円以上。内、売却が容易とされ、既に売却に向けて
議論されているのが110兆円。

〜参考〜
02年のPB赤字 約20兆円
05年のPB赤字 約11兆円
06年のPB赤字 約8兆円(多少上下する可能性あり)
07年のPB赤字 約3兆円(国債発行25兆円が達成されれば)

国債発行25?26兆円に 税収増で大幅減額
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/main/20061109/20061109_011.shtml

136 ::2006/11/10(金) 02:11:50
長期的に見れば、PBは永遠に赤字のままだし、借金は増加し続けるだろう。
国民はそれほど歳入と歳出のバランスを気にしている訳じゃないから、
政府も本気でPBの均衡なんて考えないよ。

例え、借金が発散しても最後は日銀が全部金利を肩代わりすれば、実体経済に
影響は与えない訳だから、最後にはそれで破綻を回避するでしょ。

もっとも、借金が増えるといっても破綻するほどではないから、どうする必要も
無いのだがね。



137 :ホカロン:2006/11/10(金) 02:51:28
PB2兆円黒字バカはまだやってたのか。

忙しいから相手してやれないけどな。
せいぜいバカを晒してて下さいな。

1つだけ教えておいてやるが、歳費削減で財政収支が改善するのは単年度のことで、
翌年度以降はその歳費削減が景気減退要因となり政府の税収を減らすんだ。
今までそれで失敗し続けてきただろ。

BPが2-3兆円改善したところで、赤字国債が毎年30兆円も増え続けたら何の意味もないだろ。

138 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/10(金) 03:21:19
PBを黒字化し、金利<名目成長を維持、ってそんなこと出来ると思ってる
ところがスゴイね。金利や成長率を思い通りにできるなら、もっとはやく
借金が積みあがるまえに成長率をあげればよかったんじゃね〜の、
土地にしろ、債権にしろ、その値段は需要と供給で決まるだよ、110兆
とか言ってるけど、そんなに供給が増えたら値が崩れることぐらいわかる
だろ。



139 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/10(金) 06:42:44
>>128

このバカ、あっちこっちに書いてるぞ、「文法と句読点」を必ず最後に
言うのが特徴wwよほど文章書くのに苦しんだんだろうなww

140 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/10(金) 17:05:04
>>137
緊縮財政ありきの連中と一緒にしないでください。
個人的には安倍の景気拡大重視のスタンスを支持しています。
安倍って上げ潮派でしたよね。他の閣僚連中もガチガチの上げ潮派ばかりですし。
>>138
>金利や成長率を思い通りにできるなら、もっとはやく
>借金が積みあがるまえに成長率をあげればよかったんじゃね〜の
今までが不況だったからです。
>土地にしろ、債権にしろ、その値段は需要と供給で決まるだよ、110兆
>とか言ってるけど、そんなに供給が増えたら値が崩れることぐらいわかる
>だろ。
ですから私個人は「必ずしも借金を減らす必要は無い」というスタンスだと何度言ったらわかるんですか。
>>139
あなたが馬鹿なのはわかりました。
中傷はいいからさっさと反論してください。

しっかし朝っぱらからお暇な連中ですね。
誰も居ない隙に書き込むために頑張って早起きしたんでしょうね。
そのエネルギーを使って反論の内容でも考えなさい。以上。

141 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/10(金) 17:09:10
>このバカ、あっちこっちに書いてるぞ
このスレ以外には書き込んでいません。で、リンク先と国語の教科書
ちゃんと読んで勉強しましたか?

142 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/10(金) 21:57:04
>>141

ほら出たぞw「国語の教科書」がないと、書けないバカがねwww
「リンク先は?」、これも「だれが言ってるの?」って質問ね、
要は自分で文章書けないバカ、人がこう言ってる、ああ言ってる、
からオレの言い分が正義と言いたいバカだね、ww自分の考え書いてみな、
他人の見方はどうでもいいからさ、ムリだな、だってただの「バカ」だもの。
己の失敗を省みて学習効果を得るほどの生物じゃねえわ、仏壇に国債詰め込んで
身投げしてくれ、ww親が喜ぶぜwwwwwwwwww

143 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/10(金) 22:01:11
以前、母がデジカメを買って嬉しそうに色々撮ってたけど、そのうちメモリが
いっぱいになったらしくてメカ音痴な母は「ねえ、これ写らなくなっちゃっ
たんだけど…」と遠慮気味に相談してきたけど、漏れは面倒くさかったから
「なんだよ、そんなの説明書読めばわかるよ! 忙しいからくだらないこと
で話しかけるなよな!」と罵倒してしまった。
その母が先日事故で亡くなった。
遺品を整理してたら件のデジカメを見つけたので、なんとはなしに撮ったもの
を見てみた。
漏れの寝顔が写っていた。
涙が出た。

144 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/10(金) 22:11:25
>>142
私がコレまでに得た知識は全部先人が築き上げたものです。
エラーイ学者さんもアンタも同じ。(いや、アンタは中傷ばっかで経済の知識はこれっぽっちも無いみたいだけど)
自分の考え?勿論お望みなら書いて差し上げますが、多分リンク先と全く同じ内容になりますよ。
なんてったって説明の必要も無いような常識ですから。あなたの主張は「1+1=2」と答えた人に
「何てありきたりな回答だ!お前は他人様の答えを引用することしか出来んのか!」と言っている様なものです。

兎に角、反論できない腹いせに煽りを繰り返しても敗者の姿をいっそう卑屈に見せるだけです。
「自分の知識が間違っていた」「国語力に問題があった」ということを認めた上で
反論するなり降参するなりしてください。

145 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/10(金) 22:19:33
どうやらこの破綻厨、悪いのは口だけじゃないみたいですね。
この類の連中は馬鹿のクセにやたら自尊心が強いんですよね。
だから、持論が破綻しようと、罵倒しか返せなくなろうと
お似合いの汚い言葉を吐きながらしつこく食い下がる。とりあえず
罵倒だろうが何だろうが「最後にレスしたヤツが勝ち」というのが
彼らのルールみたいです。

146 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/10(金) 22:48:03
>>145
ご期待どおり、書きましたよ、wwさあ最後にレスしてね、アンタの勝ちでご満足?www
立て続けにご苦労さんでした。バカって怒らせると面白いから、つい、やっちゃうんだよね、ww
でも反省しません。バカからかうと面白いんだもん! これからも怒ってねww

147 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/10(金) 23:00:03
破綻論者のレスは紳士的かつ論理的で説得力があるなぁ(棒読み)

148 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/10(金) 23:02:23
ものすごく横レスだけど、>>1は
もう外国から何も買えなくなる事を覚悟して
このスレを立てたんだよな?

149 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/10(金) 23:09:30
>>148
前スレ後半の破綻厨徹底無視の流れを見た上で「ただ、破綻派の方は、転んでも泣かない忍耐力が無いとエラい目に遭います」
の意味をよーく考えれば、>>1がどういう思いでこのスレを立てたのかわかるよ。

150 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/10(金) 23:11:10
いちごにも来てる奴が破綻厨のふりして煽ってるだけだからマジレスしてもきりないよw

151 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/10(金) 23:16:57
>>146
いや・・・最後ってアンタ・・・
結局1レスも反論できないまま逃亡するつもりですか?
情けないなぁ。その稚拙で厚顔無恥な態度も悲壮にすら見えてくる。

あなたも、これだけ恥を晒せば、今後身の程知らずな振る舞いによって
自分の無知を衆目に晒すこともないでしょう。ストレスのあまり叩き壊した
キーボードと、癇癪のあまり粉々にしてしまったマウスの交換費用は
勉強料だと思ってくださいね。

152 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/10(金) 23:22:43
>>149
確かに国債を無かったことにしても、
破綻はしないだろうが、俺はそんな事する意義がわからないんだけど?

153 :ホカロン:2006/11/11(土) 02:08:30
ホワイトカラー・エグゼンプションに、国債発行額27兆円か。

>安倍って上げ潮派でしたよね。他の閣僚連中もガチガチの上げ潮派ばかりですし。

あほ。まぁ導入されるか判らんが、今んとこ橋龍路線ってことだな。

154 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/11(土) 02:23:07
>>153
横レス
バラマキが何の効果もないことは汚物のお陰で証明されてる。
2000年らへんの税収は50兆 支出は90兆
今は税収50兆 支出は79兆

155 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/11(土) 02:49:24
>借金が積みあがるまえに成長率をあげればよかったんじゃね〜の
今までが不況だったからです。
そうです、不況だと成長率はあがらないのです。景気循環という言葉を
知っていますか?。政府は、緩やかな景気拡大を続け2010年代初頭の
PB均衡を目指す。と言っていますが、戦後最長のいざなぎ景気(57ヶ月)
を越えた今回の景気拡大局面が、あと4年も拡大し続けると思えますか?
米国で景気減速の兆候が現れはじめているのに・・・。もし拡大し続ける
ことが出来たにしても、一時的にPBが均衡するだけで、またすぐ赤字に
なるだけです。GDP比での債務を減少、若しくは均衡させる、なんて
絵に描いたもちだよ、景気は循環するんだよ。


156 ::2006/11/11(土) 03:01:09
PBが均衡するなんて事は所詮不可能なんだよね。景気が良くなるから、成長率が
上がるから、なんて事は根拠の一方でしかない。

一番重要なことは、国民がPB均衡を目指すほど自己制御できないということだよ。
ドマの定理が理解できる人間より、借金で破綻する人間のほうが多いんだから。

とはいえ、どんなに円建ての借金を抱えても、政府は破綻しないというのは、
国民がバカでも成立する原理だから、破綻するなんて事を言うのも馬鹿げてるがね。

157 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/11(土) 03:07:00
外国に借金してるわけじゃないから問題ないなんていってる奴、アホだな逆だよ。

すべての責任を俺らがかぶらなきゃいけない。

まわらなくなったとき、日本人だけに直撃すんだよ。

俺らが資産だと思ってるものが実はありませんでした〜まぼろしでした〜、て。

そりゃ政府部門の破綻はないけど国民の多くが破綻するね。

一億くらいあればギリセーフかな、まあ資産の持ち方によるけど。

とにかく、国民の金に手突っ込まずに処理するのは不可能。


158 ::2006/11/11(土) 03:16:15
どうしてそう思うのかは解らんね。なんで資産がまぼろしになるのかな?
円建ての借金なら、政府は絶対返せると言うてるだけなんだが。

159 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/11(土) 03:43:55
>>158
>>157じゃないけど:
利上げ・インフレで国債の価値半減→銀行等の国債離れ→返済の財源枯渇。
個人向け国債のうち5年物固定の利用者死亡(普通預金より低利率になる)
10年変動型利用者は最初はうはうは喜ぶも利上げで返済不能となり大ショック
のうちに死亡。
ってことじゃないの。

160 ::2006/11/11(土) 08:47:51
良く解らないな。
利上げインフレで国債の価値が半減するとしても、購入時に予想可能な範囲であって、
まぼろしということではないでしょう。通常の経済活動の範囲内だよね。名目的には
元金に利子がついて帰ってくるんだから。

死亡というのは?

利上げで返済不能も?
円建ての債権を返そうと思えば、政府はいくらでも札を刷れるんだから、
返済不能になることは有りえない。


161 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/11(土) 09:12:49
電話加入権チャラにされたんだからもう、
国債チャラにすればいいよ
年金チャラにすればいいよ




162 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/11(土) 09:48:01
>>161
年金チャラ宣言の予告みたいな事を柳沢大臣が言ってますな。
ま、ここで国債が安全だ、いや、危険だってみんな言ってますが、
そういう疑念を持たれること自体、信用が揺らいでいる証拠でしょう。
格付け機関の評価に反論する前に信用回復できる裏づけが無ければ
世界でも国内でも屁理屈としか受け取られませんね。
前財務大臣の谷垣氏が外国に売り込みに行ったけど、(税金免除のオマケまでつけてね)
まるで相手にされなかった。ましてや60年債なんて、もう「踏み倒し」の世界だものww


163 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/11(土) 12:52:16
>>155
IMFやOECDも「今後も緩やかながら息の長い成長が続くだろう」と正式に発言していますが、何か。
大体ねぇ、破綻厨は不況=マイナス成長って決め付けるからいかんのだよ。いくら成熟した先進国といえど
不況だからって成長率がしょっちゅうマイナスになる国なんて日本くらいだ。まぁ数千兆円の
財が吹っ飛んだバブル崩壊から十年チョットしか経ってなかったからね。デフレも脱却して
健全な状態に戻ったんだから、バブル後の空白期の常識は捨てなければならない。
>>159
利上げって今年のアタマくらいから騒がれてたよね。短期は愚か20年債から30年債まで
過度の需要超過だよ。どう説明すんの。
>>162
>谷垣氏が外国に売り込みに行ったけど
あなたは「金利5パーセントの自国通貨建て債」と「金利1パーセントの他国通貨建て債
(為替リスク)」、ドッチを買いますか と。

164 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/11(土) 13:39:47
買え、買え! どんどん国債買え!
日本人なら日本国債買え!
お国の借金、惜しみなく身銭で埋めろ! それが真の愛国者ってもんだぞ!ww


165 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/11(土) 13:47:41
国債チャラ=(預金、保険、年金)チャラ

166 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/11(土) 13:54:22
外国人に国債買ってもらうよりも日本人に買ってもらったほうが良いじゃん。

167 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/11(土) 14:29:52
そりゃそうですとも、よその外国人には迷惑かけちゃいけません。
国民が買う分にはチャラにしても「ただの国内問題」で済むんですから。

168 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/11(土) 16:24:22
破綻厨って反論できないとわかると途端にスルー厨になっちゃうよね

169 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/11(土) 16:26:36
資本主義に国民みんなが洗脳された翌日、私は妻とともに散歩に出かけた。
もう春だというのに枯木が寒々としている。
人々の表情は苦悩と絶望に満ち、頬を流れ落ちる悲哀の涙が太陽光を反射していた。

「人間が喜びあう時代は終わったのだな」
昨日までとある生産公社に勤めていた斎藤さんが、虚ろな目をしてつぶやいた。
「ええ、これからは人と人が憎み合う時代なんですよ」
普段は滅多に話に加わらない妻の靖子が、斎藤さんに軽蔑の眼差しを向け冷たく言い放った。
「人という字を見るがいい。二本の線がお互いを踏みつけ合っているじゃないか」
通りがかりの腰の曲がった老婆がそう言って冷笑した。

農民は長年使ってきた農業機械を没収され、新しく買うために大きな借金を背負った。
『「農業は生産性が低い」だとさ。「これからは日本では全員がビジネスをやるんだ」ときた」
生きる希望を奪われた悲しみの表情で男は嘆いた。

厚い雲の下、自由を奪われた人々が今日も無賃残業を伴う空虚なビジネスへと駆り立てられていった。

170 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/11(土) 17:05:38
国債がなかったことにされた翌日、植草は妻とともに散歩に出かけた。
もう春だというのに枯木が寒々としている。
人々の表情は苦悩と絶望に満ち、頬を流れ落ちる悲哀の涙が太陽光を反射していた。

「きのう財務省・金融庁・日銀が合同でクーデタを起こしたんですよ」
昨日までとある銀行に勤めていた藤田さんが、虚ろな目をしてつぶやいた。
「あなたそれを黙って見ていたの? 国民を見殺しにして?」
普段は滅多に話に加わらない妻の真紀子が、藤田さんに軽蔑の眼差しを向け冷たく言い放った。
「あんたらさあ、日本はいつもこういう国だったんだよ」
通りがかりの腰の曲がった老婆がそう言って冷笑した。
老婆は銀行預金も都心の住居もすべて没収され、明日から乞食をするしかないと言って嘆いた。
「『国民のご理解を乞う』だとさ。日本はIMFの仲介でアメリカの準州にしてもらうんだそうだ」
生きる希望を奪われた悲しみの表情で植草は嘆いた。

厚い雲の下、資産も自由も生きる希望も奪われた人々が今日もあてどなく虚ろな表情で街の中を右往左往していた。

一方、トム・リプリー君は移住先のイタリアの海岸で日光浴をしていた。「人生は楽しまなくちゃ」

171 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/11(土) 17:07:46
下らんコピペでお茶濁してる暇あったら言い訳の内容でも考えてなよ>破綻厨

172 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/11(土) 17:11:40
>>171
考えた末のコピペ荒らしです

173 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/11(土) 17:47:18
>>172
いいねえww
くだらんこじつけの屁理屈なんぞ、いちいち反論する価値もないからねえww

174 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/11(土) 18:27:08
>>173
そーいうことは反論できるだけの知識を身につけてから言えよ(w

175 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/11(土) 18:33:13
議論が思い通りに進まないから癇癪起こして荒らしてるだけでしょ。
>くだらんこじつけの屁理屈なんぞ、いちいち反論する価値もないからねえww
冒頭でボコられて退散する雑魚キャラの捨て台詞と同じノリですね。
「今日のところは勘弁しといてやる!おぼえてろ〜!」

176 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/11(土) 21:45:47
>>174>>175
メシ食ったか?もう晩酌の酒終わったか?
相手にしてもらいたけりゃお前の好きな「議論」を提出しなさいね、
議論にならん「屁理屈、罵り」なんかにいちいちまともな返事できるかよ、バカバカしい!
ヒマツブシで聞いてやるだけ有難いと思いなさいよ。
ったく、バカは感謝って言葉も知らないからなあ。wwま、国債は安泰だ、
こいうバカが保持する限りはww 怪しいものはバカに持たせるのが一番資産ヘッジになる、
有難いこっちゃ!ww


177 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/11(土) 21:55:52
>>176
>議論にならん「屁理屈、罵り」なんかにいちいちまともな返事できるかよ、バカバカしい!
議論を下らん罵り合いに変えて旗色悪いの誤魔化してる張本人は君でしょ。
先ず過去の反論漏れから片付けてね。話はソレからだよ。

しっかし、何でこの人こんな稚拙で情けない態度しか取れないんだろうね。

178 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/11(土) 22:59:10
>>177
>しっかし、何でこの人こんな稚拙で情けない態度しか取れないんだろうね。
145 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/11/10(金) 22:19:33
どうやらこの破綻厨、悪いのは口だけじゃないみたいですね。
この類の連中は馬鹿のクセにやたら自尊心が強いんですよね。
だから、持論が破綻しようと、罵倒しか返せなくなろうと
お似合いの汚い言葉を吐きながらしつこく食い下がる。とりあえず
罵倒だろうが何だろうが「最後にレスしたヤツが勝ち」というのが
彼らのルールみたいです。

179 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/11(土) 23:49:33
>>178
一瞬、破綻厨が否定派に向けた言葉なのか分からなかった。
見てて思うのは、「最後のレスした奴が勝ち」っていう言動は否定派もよくしている。
その文章にもそういうメンタリティーがよく顕れてる。

180 :ホカロン:2006/11/12(日) 00:00:59
破綻厨のアフォは死んでくれないか?

181 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/12(日) 00:07:33
IMFが上陸した翌日、元某省課長Qは一人で樹海へ向かった。
もう真冬だというのに、町は活気にあふれている。彼の様子とは対照的だ。
樹海へ向かう道すがら、彼は自分と同じ臭いのする貧相な男と出会った。

「日本は公務員がいなきゃダメなんだよ・・・なんて思ってたら、
リストラされちゃってね。国民、オレたちがいなくても結構ちゃんとやってんのねorz」
樹海行きのバスの中、やつれた元某省某局長補佐Pは搾り出すように言った。
「私も同じです。退職金なしでほっぽり出されましてね・・・妻とは離婚、
子も無しなんで身軽ですわ」
「しかしIMFがここまでやるとは思いませんでしたね。」
「やはり国民相手とは勝手が違うwww」

バス停を過ぎて行くにつれ、ガラガラだった席は『同類たち』で一杯になっていた。
「海外に逃げ出せた運のいい奴らもいるね」
「でもその話はタブーだろ?」
「まもなく終点青木ヶ原です。遺書をお持ちの方は、運転席横の遺書箱へお入れ下さい。」
バスの運転手も声に抑揚が無い。
「さて、行きましょうか・・・」

182 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/12(日) 00:12:18
金利を占う
http://phobos.apple.com/WebObjects/MZStore.woa/wa/viewPodcast?id=197875134

183 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/12(日) 00:24:34
日本から官僚が一掃された翌日、植草は妻とともに散歩に出かけた。
冬だというのに街は活気に溢れている。
人々の表情は希望と喜びに満ち、鼻歌を口ずさむ健康そうな顔が太陽光を反射していた。

「きのう全省庁が廃止されたんですよ。」
とある銀行に勤めている藤田さんが、喜びを隠しきれない表情で言った。
「あらよかったわね? これで日本にも無駄飯食いがいなくなったわけね?」
普段は滅多に話に加わらない妻の真紀子が、藤田さんに意味深い眼差しを向け暖かく応じた。
「これでやっと日本は良くなる」
通りがかりの腰の曲がった老婆がそう言っ微笑した。
老婆は生まれて初めてお上というもののない日本を発見しつつある。
「『国民は恩知らずだ』だとさ。日本は官僚一掃を条件にEUへの加盟を認められた」
生きる希望を取り戻した若者の表情で植草は妻を見つめた。

雲ひとつない晴天の下、資産と自由と生きる希望を取り戻した人々が日本人としての誇りに溢れた表情で街の中を闊歩していた。

184 :ホカロン:2006/11/12(日) 00:29:42
>破綻厨のアフォは死んでくれないか?

死んでほしいのは財政再建派なりよ。
ニセ者くん。

185 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/12(日) 00:30:55
破綻厨は議論にならんね。馬鹿の一つ覚えのように「金利」「金利」ってw
何度論破されたら気が済むのかなw

今日も連戦連勝だ!

186 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/12(日) 00:39:47
>>185

出た!勝利宣言。

187 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/12(日) 02:01:26
>>186
バレバレの自演乙。

まぁこの状況じゃ勝利宣言しても何ら差し支えないと思うがね。
これ以降、このスレに現れるかどうかすら怪しい。現れたとしても
財政云々はそこそこに汚い罵詈雑言で埋め尽くされるだろう。

188 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/12(日) 10:41:03
連戦連敗で醜態晒してるのに、勝っていると思いこんでいる痛い奴発見。

晒し上げ

189 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/12(日) 11:47:29
心情的には否定派に属したいのだが、ここの否定派はアレなのでそれが出来ない。
>>185みたいなことは本当に書かないで欲しい。

一般的に財政問題は名目GDP比の累積債務を減少に転じられるかどうかが論点である。

累積債務/名目GDPが減少に転じる条件は、

   累積債務/名目GDP > (累積債務+財政赤字)/名目GDP(1+名目成長率)

であり、変形すると

  名目成長率 > 財政赤字/累積債務 ・・・ (1)

更に、財政赤字=PB赤字+利払い費=PB赤字+累積債務*利払い率 より

  名目成長率 > PB赤字/累積債務 + 利払い率

統計上 利払い率>長期金利 であることが多いが、便宜上 利払い率≒長期金利 で代用され、

  名目成長率 > PB赤字/累積債務 + 長期金利

これが、議論すべき実態である。
右辺第一項は分母が巨額であるので、PB赤字が増えない限りにあまり利かなくなってくる。
逆にPB黒字になっても、その比が大きくなるわけではないので利かない。
故に 

  名目成長率 > 長期金利  ・・・(2) 

について優先的に議論するべきなのである。
ここから先で議論が分かれる所なのに、ここに至らないのはPB厨の罪である。

190 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/12(日) 11:56:30
PB厨さんは金地金を持っている確信犯ですから。
まともな議論が成立するわけがありません。

191 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/12(日) 13:29:50
金利については前スレから何度も議論されてるよ。
ただ破綻厨が「仮に5パーセントに上がったら」とか、有り得ないタラレバばっかで
何一つ建設的な議論が成されなかったため、長続きしなかった。

言わずもがな、分かると思うけど185は俺じゃないよ。

192 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/12(日) 14:26:11
内閣府のアンケートを曲解し、ひたすら連呼するだけの人に
「建設的な議論が出来ない」なんて言われるとはねw

金利5%は十分有り得る数字ですよ。

193 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/12(日) 15:40:47
>192
結局何も反論できなかったじゃない

194 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/12(日) 15:50:43
曲解ってw
国の情報はインチキだからその資料は無意味だなどと
お経のように唱え、流石にマズいと思ったのか
今度は「このアンケートにはリスクを2つ挙げよと書いてある!
金利を挙げた人が少ないのは、他のリスクが多すぎたからだ!」

要するに、財政危機の影響は米国景気減速による輸出の伸び悩み以下、
若しくは金利上昇によって財政危機が引き起こされる事はないとあなた自身が認めたことになりますね

195 :189:2006/11/12(日) 16:14:14
>>194

その議論は見飽きました。もう止めて下さい。
その、内閣府のデータがインチキとかインチキではないかというのは誠実性の議論です。
誠実性以外にも予測の不確実性という問題が残ります。
過去の実績値と未来の予測値の精度を同列に考えてはいけません。

サイエンスの世界では十分に小さい確率を無視します。
確率・統計で良く使われるのは「便宜上、1%以下のリスクは無視しましょうかね」というロジックです。
その内閣府の予測がかなり正確だとする立場に立てば、

 長期金利-名目成長率≧2.0

は、無視してもそれなりの説得力を持つでしょう。長期金利-名目成長率=1.5の時で論理展開すればよいと思います。
これが分別のある議論です。



196 :189:2006/11/12(日) 16:26:56
長期金利-名目成長率=1.5 どころか 1.0 でも累積債務/名目GDP が減少に転じるシナリオは描けないと思います。
結局の所は、その内閣府発表の予測値はなんの楽観も与えてはくれないのです。
だから、財務省だって何パターンかで計算しているのです。

そんな経済予測値は何の楽観要素にはならず、考えないといけないのはどうすれば

 長期金利<名目成長率  

になるかです。
そもそもここまで財政赤字が問題になったのも放漫財政だけが問題ではなく 長期金利>名目成長率 が続いたからです。

197 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/12(日) 16:38:36
財政赤字で金利>名目成長率のドイツやアメリカのGDP比の
累積債務が何故減少しているのか、このお馬鹿さんは考えた方がいい。

198 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/12(日) 16:43:44
>>193
そう、君がね。
反論できずに火病起こして支離滅裂になって議論が成立しなくなった。
>>194
内閣府のアンケートが信頼性が低いソースであることは明らか。それを指摘して何が悪いの?

あなたが連呼した「32人中、28人の専門家が金利リスクを否定した!」
という表現は明らかに間違い。まだそのことに気付かないの?
曲解した事実をスレの住人に謝罪するどころか開き直るとはね。

君は間違いなく日本人ではないよ。

199 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/12(日) 16:46:11
>195
そりゃおかしいでしょ。
「アンケート結果の間をとって…」ならば金利−名目=0.3%ですよ。
因みに約40%のエコノミストが金利≦名目成長率と答えてます。
アンケート見ました?

200 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/12(日) 16:47:56
>198
議論の内容まで捏造ですか?
盗人猛々しいとはこのことですね

201 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/12(日) 18:06:33
いずれ国債はなかったことになるでしょ?
でなきゃ預貯金がなかったことになる。
どっちかしかないよ。

202 :189:2006/11/12(日) 19:25:40
>>197
>累積債務が何故減少しているのか、このお馬鹿さんは考えた方がいい。

すぐ『お馬鹿さん』とかそういうところがいかんのですよ。
一つ目にして指摘したいのはドイツをアメリカのGDP比の累積債務が減少しているかどうかどいうことですが、
http://www.mof.go.jp/zaisei/con_03_g05.html

二つ目はせっかく >>189 で噛み砕いたのに何故、理解出来ないのでしょうか?
いいですか。
他の国と比較する場合はもっと基本的な式である

 名目成長率 > 財政赤字/累積債務 ・・・ (1) 

の方を使うべきです。
PB赤字/累積債務が極めて小さくなる、とか、利払い率≒長期金利
とかは、国によって検証しないといけないからです。

こんな意見が出るのも、財政赤字をわざわざPBと利払い費に分離してPBだけを議論している弊害です。
その弊害を説明しましょう。

203 :189:2006/11/12(日) 19:46:08
財政赤字=PB赤字+利払い費 です。さすがにここでつまずかれるとどうにもなりません。
今後2011年目までに血をにじむような努力でPB均衡化が行なわれるでしょう。
2011年には名目GDP比の累積赤字は166%に達しているでしょうが、
この時に、内閣府の予想値の[点推定値]が実現したとします。
名目成長率 3% 長期金利 3.3% ですね。この時、

  財政赤字/名国GDP比=166%*3.3%=5.5% ・・・ (1)
  累積債務/名目成長率=(166+5.5)/(100+3)=166.5% ・・・(2)

血を滲むような思いをしてPBを均衡させた結果、財政赤字/名目GDP も 累積債務/名目GDP 
も改善されない現実に国民は唖然とするでしょう。(参考)http://www.mof.go.jp/zaisei/con_03_g04.html
仮に利払い率が4%になってしまうと、


  財政赤字/名国GDP比=166%*4%=6.6% ・・・ (1)’
  累積債務/名目成長率=(166+6.6)/(100+3)=168% ・・・(2)’

です。(注)累積債務/名目GDP は 財政赤字/名目GDP を 名目成長率で割った数に漸近するのです。 


ここで、少し観点を変えましょう。
具体的にどのようにPB黒字が達成されるかを考えましょう。財政破綻の意味が分かります。

204 :189:2006/11/12(日) 19:55:41
PB黒字を達成しようとすれば地方交付税を減額するでしょう。
地方破綻の法制化の議論など、そういう方向で進んでいます。

地方の破綻と言ってもその地方が地図からなくなったりそこでの暮らしが無くなるわけではありません。
どうなるかは夕張市が中央政府から言われていることが参考になります。
「すべてを最低レベルにせよ」です。
おそらく地方税は上がる一方で、公共料金はあがり、福祉は削られ、ゴミ収集だって一部有料化するかもしれません。

財政破綻を具体的に定義するとすれば、
「平時であれば民主政治的に許されないような国民の負担が正当化され実施される状態」
だと思います。
金持ちはその地方から逃げ出せばよいですが、貧乏人は引越し費用さえままならない。そんな状態です。

205 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/12(日) 21:00:59
また現れたよ。
額面だけ見て悪化だ悪化だと喚く馬鹿が。

名目成長を金利が上回ったら、その分PBを黒字にすれば良いじゃない。
仮に借金を800兆円、GDPを500兆円と仮定すると
800÷500=1.6 です
名目成長3% 金利3.3%ですから
826.4÷515=1.64
ただ、超過分(800×0.03=2.4兆円)を黒字にすれば
824÷515=1.6 均衡してます。
名目成長率が3%という高成長を遂げている中で
2兆円ちょっと財政赤字を減らすくらい、造作も無いことだと考えます。
(今年の成長率は3%以下ですが、それでも3兆円以上PB赤字が解消されますから)

PBは均衡したらプラマイゼロ と考えるから思考停止に陥るんです。
人様にとやかく言う前にそこんとこをどうにかしてください。

因みに横レスです。途中参加不可なら言ってください

206 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/12(日) 21:07:11
議論に口を挟むようで悪いが

204の破綻の定義って大きな政府の欧州がモロに当てはまるジャマイカ。

207 :189:2006/11/12(日) 21:42:49
>>205
初等レベルの算数が弱いようですね。
額面でみてるのはあなたの方ですよ。
ご自分の計算を一般化することが出来れば>>203も理解できるでしょう。
小学校高学年以上ならば理解出来るはずです。


>>206
そうですね。EUが理想という訳でもなさそうです。
EUの 財政赤字/名目GDP≦3%、累積債務/名目GDP≦60% というのはよく考えられた数字だと思いますが、
スレ違いというか、そこまで議論が成熟していないのでやめておきましょう。

208 :189:2006/11/12(日) 22:05:44
>>189

  名目成長率 > 財政赤字/累積債務 ・・・ (1)

とそれをPBと利払い率に分解した式

   名目成長率 > PB赤字/累積債務 + 利払い率

を載せました。これを変形すると、

  PB赤字 < 累積債務×(名目成長率−利払い率)

PB黒字に換算すると

  PB黒字 > 累積債務×(利払い率−名目成長率)

両辺を名目GDPで割れば

  PB黒字/名目GDP > (利払い率−名目成長率) × 累積債務/名目GDP ・・・(1)’

どうしてもPBを使って論じたいならば(1)’が累積債務/名目GDPを減少させる条件の一般式です。
こうすれば何の寄与率が高いか分かるでしょう。
(利払い率−名目成長率)が大きく利くのです。0.3%と1%では必要なPB黒字額が3.3倍になります。
こういう状態を指して「金利上昇が財政問題のリスク」というのです。
逆に、名目成長率>利払い率 に出来れば、非常に楽になります。

209 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/12(日) 22:06:42
全く予想通りの反応ですね。ガッカリです

210 :189:2006/11/12(日) 22:11:43
また、不確実な予測に対して点推定で考えては分別のある議論とはいえません。
リスク側に幅をもつのが普通です。
エレベーターの平均的な破壊重量が300kgの時に、300kgの荷物を載せる仮定をして議論してはいけないのです。
もしも、内閣府のアンケートを正としたいのならばリスク側の振れ幅を考慮した上で議論しないといけないのです。
こういうのは当たり前のことなのです。

211 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/12(日) 22:15:40
金利≦名目成長率と答えている40%の方々の意見が露骨に無視されているような気がしますね

212 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/12(日) 22:20:21
209
何を今更

213 :189:2006/11/12(日) 22:35:59
>>211

不確実性やリスクについての考え方をここで講義するのは何ですから勉強して頂きたいのですが、
エレベーターが300kgで切れる可能性が50%、それ以上重たくても切れない可能性が50%の時、
このエレバーターを用いた運搬計画に300kgという数値を使うようなマネージャーが居たら、この世は災害だらけだということです。
どうしても金利上昇のリスクを過小評価したいようですね。ドーマーの定理を噛み砕いているだけなんですけどね。

今日はこれで落ちますのでどうぞ勝利宣言でしたっけ?して下さい。

214 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/12(日) 22:44:55
>213
300kgまでOKと書いてあるエレベーターは、基本的に400kg暗いまでなら乗れます。
100%の安全性を保証するためには、多少の余裕が必要です。
それと同じで、金利上昇リスクと言うのも、財政危機になって
初めてリスクと言うわけではありません。それでもあの結果です。(4/32)

勝利宣言した否定派(を装った破綻厨)のマナーを叩いてたようですが、
あなたもさして変わらないようですね

215 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/12(日) 23:16:45
>>214
300kgまでOKと書いてあるエレベーターは、300kgまでしか乗れませんが
3000kg乗せてもロープは切れないでしょう。
そのぐらい安全率を見ているはずです。



216 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/13(月) 09:11:00
国債平均利率
ttp://www.mof.go.jp/jouhou/kokusai/siryou/zandaka05.htm
GDPの成長率
ttp://www.kyoto-su.ac.jp/~yamadaka/data/05edpp-6.htm

217 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/13(月) 09:52:07
幼稚で馬鹿丸出しなスレタイだな。
このスレ立てたのPB厨だろ?

218 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/13(月) 19:56:28
だーかーらー!

政府部門の破綻はないよ!!!

ただし貧乏でリスクヘッジしてない家計は破綻するところが続出する。

どうせ日本のことだからインフレしつつ増税しつつ政府資産は売却しつつ

軽く徳政令しつつのどれもこれもMIXしたあいまいなお茶を濁すやり方で処分するんだよ。

処理はどうやってもできるし、どうあるべきなんて議論はナンセンス。

政府にどう舵を切られても対処できるように資産をああもうめんどくせいいや。

219 :189:2006/11/13(月) 23:14:21
>>216 GJ!

そのデータによると、
1981年〜2003年までの23年間の平均で

  名目成長率−利払い率=-1.95%

プラスになったのは僅か5回、-1%以上でも7回。
[名目成長率-利払い率]は名目成長率と相関が見られ、
-1%以上になったのはいずれも名目成長率が6%以上の時です。
つまり放っておくと一時的にはともかく、かなりの確かさで

  名目成長率−利払い率<-1%

になると仮定しなければいけません。そうなると、>>208の(1)’より

  PB黒字 > 累積債務の1%

を達成しないといけないことになり、さすがのPB厨もこれをベースに議論は出来ないでしょう。
それよりは、名目成長率−利払い率 > 0 にする為の議論をすべきなのです。
と、いう予備知識を元に、最近頻繁に行なわれている政府の日銀牽制と日銀の利上げ発言を見ると面白いです。

220 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/13(月) 23:24:55
今日は討論を挑んでくる破綻厨はいなかったようだな。
まあ、当然のことだな。何度討論を挑んでも連戦連敗、醜態を晒すだけ。

破綻厨でも賢い奴は俺に討論を挑んだりはしない。

221 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/13(月) 23:25:15
朝日を馬鹿にする愚かな人達の共通点はネットウヨク !!

http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1163219208/l50

朝日を馬鹿にする愚かな人達の共通点はネットウヨク !!

http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1163219208/l50



222 :189:2006/11/13(月) 23:28:32
尚、先に書いておくと2005年と2006年の成長率と利払い率の関係は良好です。
利上げが抑圧されているからです。
もう一つ、政府が良くて、日銀が悪いというわけでもありません。
単に、経済成長に関しても財政問題に関しても、多少インフレ容認気味の方が有利だというだけのことです。
調子に乗って上げ潮政策をやりすぎるとバブルの危険性が上がったり、景気循環の振れ幅が大きくなり長い目で見ると良くない、
インフレが進んでからの利上げでは遅い、というのが日銀側の主張です。


223 ::2006/11/13(月) 23:54:02
基本的に 長期金利>名目成長率 が長期的に成立したとして、それが50年続いても問題ない。

借金がGNP比で倍に増えるか。まあ、増えるかもしれない。でも、それがどうしたというんだろうか。
問題ないと言えば、問題ない。
GDP比が500%になろうが、1000%になろうが、問題ないと言えば問題ない。

なぜなら、金利払いの分は全て日銀が直接買えば良いからだ。
利払い分の債務増加は政府と日銀の帳簿の数字が変わるだけということだよ。
マネーサプライはPB赤字分しか増えないから、問題ない。

PBの均衡は債務全体で言えばそれほど重要なポイントじゃない。だが、
PB赤字分の債務増加と金利分の債務増加は市場へのマネーサプライの増減という
意味で決定的に違いが出てくる。

日銀は国債を直接買わないという意見も有るかもしれないが、PBの均衡も
ドマの定理の臨界条件も達成不可能なのは目に見えてるんだから、それしか手は無いんだYO。MEYBE。

224 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/14(火) 00:18:16
>1981年〜2003年までの23年間の平均で
>プラスになったのは僅か5回、-1%以上でも7回
アチャー(ノ∀`)
あのねぇ、それバブル期込みでしょ。バブル期の名目成長率と実質成長率の差
(インフレ率でもいいや)見てください。どう考えても「好況時に3%前後の成長率
成熟した先進国」で起こりうる状況ではありません。
説明の必要も無いと思いますが、名目成長率と実質成長率との差が小さいほど
金利は上がりにくくなります。バブル以前は金利<名目成長が殆どです。
>名目成長率−利払い 〜 PB黒字 > 累積債務の1%を達成しないといけないことになり
何言ってんですかこの人は。じゃあ、あなたはこう仰るわけですね。
エコノミスト×32人の分析ではなく、2chの素人の分析を元に議論を進めろ と(笑
別に構いませんよ。3%前後の名目成長率ならば、単年度の税収増は5兆円以上でも
大げさではないでしょう。何も1年で達成する必要はありません。金利は無限に上がるわけでは
ありませんので(笑

225 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/14(火) 09:09:32
>>223
マネーサプライはPB赤字分しか増えないからwww

アポロンスレへどうぞ
アポロン皇帝
ttp://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1160748623/

226 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/14(火) 20:56:25
まあなんだ。
土方とかプログラマーとかタクシーの運転手は普通に破綻するよ。
極貧生活がいやだったら、
勉強していい大学行っていい大企業に就職するんだぞーぼうや。

227 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/14(火) 22:18:28
>>226

で、その後、「いい大企業」が苦しくなって、「いい学歴頼みで役立たず」
がばれて、昔はあった寄るべき窓際もなくブルーシートで過ごされてるお方からの
忠告です。こういう人の意見はよく聞いておきましょうねww

228 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/14(火) 22:23:03
プログラマーはいい大学を出た人間も結構なってる件について

229 :ホカロン:2006/11/14(火) 22:23:29
プログラマーにコンプを持ってることが笑える

奴ら派遣でも時給4000円ぐらいだからな。

230 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/14(火) 22:26:13
プログラマーもピンきりだろ

231 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/14(火) 22:40:12
>>229
底辺プログラマー乙。

232 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/14(火) 22:45:43
>>227
必死だね。
該当者の方ですか。それとも単に大企業にコンプ持ってる
零細企業の方ですか?いずれにせよ巨大掲示板で国家破綻を
切望するくらいだから懐お寒いのは間違いないよね。

233 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/14(火) 23:04:48
>>226
ここは経済板。
大学生か社会人になってから書き込もうね、ぼうや。

234 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/14(火) 23:08:41
大学生や社会人しか書き込んじゃいけないってレベルじゃないけどな。

235 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/14(火) 23:32:32
と、負けず嫌いで恥知らずのぼうやが申しております。

236 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/14(火) 23:50:29
レベル低いね

237 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/15(水) 00:25:32
政府部門は今後かならず家計の金に手を突っ込んでくる。
インフレと増税でな。

まあ中小零細プログラマーとか工場ラインマンとかは
これから辛い辛い生活が待ってるよ。

やっぱ金融はええよー。



238 :189:2006/11/15(水) 01:10:19
>>223

中央銀行による国債の直接購入の話題は頻繁に出るものの中身のある議論は見たことがありません。
本当は核武装論と同じで徹底的にその是非を問わなければいけない話題だと思います。

歴史上初の中央銀行であるイングランド銀行(民間銀行)は1694年に発足しました。
最初に行なったことは、120万ドルの銀行券を刷って金利8%で国に貸し出すことでした。
そもそもイングランド銀行発足の片方の動機は、政府が戦費を調達するためだったのです。

戦時経済という好況時に投下されたマネーは、他の銀行の信用創造機能を受けて増幅しました。
この結果、たった2年で物価は100%上昇しました。その裏で、1696年には法によりイングランド銀行は金に兌換しなくて良いことになります。
これが、現代の不換紙幣システムの原型です。

振り返ると政府は120万ドルのマネーを、その時点の購買力で行使しました。しかし、その後、マネーは希釈され、債務の実質価値は半減しています。
このような状況では、累積債務/名目GDPは問題になり得ません。
この現象の正しい解釈はインフレという名の税金を徴収したから債務問題が起きないということです(インフレが何故税金であるかは別の機会に)。
一方、イングランド銀行も、元々無から銀行券を刷っただけですからノーダメージで、価値が半減したとはいえ金利収入が得られます。


市中消化の原則により、中央銀行が国家債務を直接引き受けなければ、この問題は解消されるかに見えますが、より複雑に、見えにくくなります。

239 ::2006/11/15(水) 02:08:06
難しくて、良く解らない。すまん。

240 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/15(水) 03:09:45
>インフレという名の税金を徴収したから債務問題が起きない

金溜め込んでる奴に対するペナルティになるから
デフレよりはいいんじゃね?って思うんだけど。

241 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/15(水) 08:28:03
プログラマーは社会の底辺でーす!

242 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/15(水) 08:56:53
>>238
現在の世界の中央銀行である、世界銀行とIMF体制。
加盟国が自国の債務返済のために、国債を直接購入することは
禁じられている。

基軸通貨である米ドルが、IMFから離脱して、FFが国債大量購入すれば
世界はハイパーインフレに見舞われるだろう。
貯蓄額が0の貧乏人ならともかく、外貨準備高と対外債権保有が世界一の
日本がそのような政策を支持できるわけがない。

英国が、債務増大で苦しんだ英国病を規制緩和・構造改革で解決したように
日本も長いデフレからインフレに変わろうとしている。
日銀は国債買入を検討するぐらいなら、ゼロインフレをやめて2%インタゲを
目指すべきだ。

243 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/15(水) 08:58:07
訂正

国債を無制限に直接購入することは禁じられている。
銀行券の枠のように、一定額以下のルールなら認められている。

244 ::2006/11/15(水) 21:59:13
日銀が保有している国債の金利分の借換えに限って日銀が国債を買うなら、
インフレになんかならんよ。実質的なマネーサプライは増えないんだから。

市中に保有されている国債の金利分に関しても、日銀が国債を購入する様に
すれば、PB赤字分を除く債務増加分は全て日銀の債権に出来る。そうすれば、
PB赤字分の国債と、その最初の金利分だけのマネーは市中に供給されるが、
借金が借金を生むような発散分に関しては市中のマネーは増えないから、
雪だるま式にインフレになることは無い。


245 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/15(水) 22:14:54
精神病棟のスレってここだったのか。ww

246 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/16(木) 00:52:00
じゃあ何で5000兆くらい国債発行しないの?

もう景気超拡大するじゃん。

247 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/16(木) 00:54:58
>>246そのことになると急に過疎化www
沈黙が回答だ罠

248 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/16(木) 17:56:51
>>247
時計見ろ。

249 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/16(木) 18:55:45
もう少しで24時間たつってこと?

250 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/17(金) 09:08:02
5000兆すったら外か持ってる金持ちは余裕
お前らは餓死w親切心がわかってないなw

251 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/18(土) 19:21:33
往生際が悪く、醜態を晒す破綻厨!奴らの嘘に騙されるな!

http://www5.cao.go.jp/keizai2/2006/0501kinri.pdf
×破綻厨による捏造解釈
32人のエコノミストに日本経済の8つのリスク要因の中から、2つを選択させたところ、
金利リスクを選んだのは4人だった。
○PB式解釈
日本経済の8つのリスクそれぞれについて、32人のエコノミストが「ある」か「ない」か答える。
金利リスクが「ある」と答えたのは32人中わずか4人!残りの28人は金利リスクは無いと判断!

よって、金利リスクはありません!金利は上がらないのです!

252 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/18(土) 19:26:54
そりゃ金利上昇で財政や経済が大混乱に陥るのなら2つの内に間違いなく入るだろ。
「2つのうちに入らなかっただけで、リスクじゃないわけじゃない!」とか屁理屈
ノタマう破綻厨は金利が上昇しても大した影響は無いと認めているのと同じ。

結局金利上昇破綻厨は金利上昇がリスクになるという明確な説明も、上記に対する反論も無しに
下らんコピペと暴言を撒き散らすだけの厨房に堕ちた。

253 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/18(土) 22:56:50
>>252
日本語の通じない人だね。

×32人中、28人が金利リスクを否定
○8つの選択肢から2つ選べと言われて、32人中4人が金利リスクを選択

254 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/18(土) 23:35:32
>>253
破綻に至る(と君らが妄想する)大問題が1/4にすら入らなかった と(笑
アタマ開いた方がいいよ。

255 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/18(土) 23:37:31
政府、シンクタンク、経団連、みんな「日本の財政は危機的状況にある。」と
断言、警鐘を鳴らしているなか、わかりもしない将来の金利がど〜の、成長率
がど〜の、PB黒字がど〜の、PB厨の視野狭窄にはあきれるばかりです。
本当の事を知っている日本を動かす側の人間が、そー言ってんだから、
PB厨が2ちゃんでなにを言っても説得力がね〜YO

256 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/18(土) 23:46:22
>>255
危機的の意味を履き違えてるらしいね。
危機的=破綻寸前じゃないよ。その証拠に内閣府も財務省も
レポート上で「破綻」という単語を使ったことは一度も無いよ。
>わかりもしない将来の金利がど〜の、成長率
>がど〜の、PB黒字がど〜の、PB厨の視野狭窄にはあきれるばかりです。
要するに君らも日本の破綻を証明できないって事でしょ。都合が悪いからって
中立的見解で無理やり〆ようとしないでください(笑 あなたが(いつも叩いてるはずの)
権威を盾にするような発言をなさったので、コチラも真似させていただきます。

内閣府の調査によると、将来金利上昇がリスクになると答えたエコノミストは32人中4人でした。
http://www5.cao.go.jp/keizai2/2006/0501kinri.pdf
IMFやOECDも「緩やかながらさらに息の長い成長が期待できる。米国景気減速後
の世界経済のけん引役は日欧になる」と公式に明言しています。
法人向け国債のお得意様は大銀行、俗に言うメガバンクです。因みに
取引される国債の多くは長期国債です。言うまでも無いと思いますが、需要過多です。

257 ::2006/11/19(日) 02:37:06
危機的と言えば、危機的。
しかし、日本はこれまで何度も危機的な状況を乗り越えてきた。
オイルショック、ドルショック、円高。その度に危機的だった。

だから、今回も乗り越える。それが本来の意味での財政の建て直しでなかった
としても、延命はするだろうYO。MAYBE

258 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/19(日) 06:58:39
2005年1月20日、経済財政諮問会議が行われ、その席で政府は、「構造改革が進まなければ」日本は5年後に財政破綻すると発表しました。
既にIMF(国際通貨基金)は、日本再建プログラム=ネバダ・レポートを作成しています。
http://www.ihope.jp/nevada.htm





259 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/19(日) 07:05:14
ネバタレポート。。。。

260 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/19(日) 07:36:53
めんどくせえな!
そんなに心配なら買わなきゃいいじゃねえか。ww
買ってからいろいろ問題ありそう、って言われてムキになって
反論するヒマがあるならさっさと売っちまえよ。
自分に確固たる信念があるなら他人がどう言おうと黙って買って
黙って持ってりゃいいだけ、人の言葉で右往左往すんな。バカ!ww


261 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/19(日) 08:39:02
安倍「上げ潮」政権が囁きました。
「高めの成長(3%程度の名目成長)を目指せば、数年のうちにPBは
黒字になり、消費税増税(痛みを伴う歳出歳入改革)をしなくても
財政を再建できる。」と・・・。
PB厨は思いました、「そっか、高めの成長率を目指せばいいのだ。」と・・・
そうです、PB厨はとってもピュアなハートの持ち主なのです。
PB厨が言いました「名目成長>金利を続ければいいのです。」
そっとしておいてやってください、PB厨はイタイ人なのです。
PB厨が言いました「〜エコノミストは32人中4人でした。」
そっとしておいてやってください、PB厨は夢をみているのです。
そう、寝言を言っているだけなのです。
過酷な現実を突きつけられ、PB厨が夢から覚めるその日に備えて
準備しておきましょう。

262 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/19(日) 08:44:13
国内だけで完結しているうちにさっさと徳政令出すべきだね。
手遅れになる前に。

徳政令を発令しその後で無借金財政にすればいい。

263 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/19(日) 13:14:45
>>256
>内閣府の調査によると、将来金利上昇がリスクになると答えたエコノミストは32人中4人でした。
>http://www5.cao.go.jp/keizai2/2006/0501kinri.pdf
何度説明したら分かるの?頭大丈夫か?

264 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/19(日) 14:12:30
相変わらず罵倒しか返せないんだね。何で破綻厨は自分から自らの信用を貶めるようなマネをするんだろう。
「罵倒だろうが屁理屈だろうが最後にレスしたヤツが勝ち」とでも思ってるんだろうか。
薄汚い罵倒と言い訳考えてる暇があったら反論でも考えりゃいいのに。

265 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/19(日) 14:31:05
>>261
その稚拙な煽りを読んで破綻厨に見切りをつける人は居ても
破綻厨に組しようと考える人はひとりも居ないと思いますが。
>>263
君の説明内容が矛盾だらけだからだよ。
デカい口叩く前に反論したらどうだ。君のその能が無いのは勿論承知しているが。

266 ::2006/11/19(日) 14:55:33
国債の金利なんぞ政府にとって問題になるわけが無かろう。

政府は日銀という財布を持っている。金利分はそこから出せば良いんだよ。

日銀から借りた金は返さなくても良いことは言うまでも無い。

267 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/19(日) 15:58:23
>>266
だったら最初から1000兆ほど借りて返済しちゃえよ。
馬鹿?

268 ::2006/11/19(日) 16:11:28
現在積みあがってる1000兆の債務は、基本日銀から借りたものじゃないから、
それを日銀から借りた金で全部返済すると、マネーサプライが増えてインフレに鳴っちゃう。

だから、取り敢えず、金利分を日銀から借りて返す。それならマネーサプライは大して増えない。

プラス新規のPB赤字分くらいは日銀から借りても良い。それで、市中の債権は増えない。
替わりにマネーサプライは増えるがね。

269 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/19(日) 19:44:21
国債借換による収入金
国債償還には60年ルール(発行後60年間かけて償還する)というものがあり、
発行後60年を経ない発行済み国債が満期を迎えた場合は、新たに国債を発行して
借り換えを行う。
計 103兆2621億0413万7000円 (前年比−6兆5529億7523万9000円)

歳出
合計 224兆7398億6039万9000円

国債の償還発行に関する費用
国債整理基金の運用損失
特別会計の所属する株式および出資の持分の管理、処分に関する費用
一般会計への繰り入れ

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E5%82%B5%E6%95%B4%E7%90%86%E5%9F%BA%E9%87%91%E7%89%B9%E5%88%A5%E4%BC%9A%E8%A8%88

270 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/19(日) 20:26:55
日銀が買った国債って1000年塩漬けにするとどうなりますか?
何か問題が起きるの?

271 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/19(日) 20:30:17
>>270
償還期限があるから出来ないと思うけど・・・
一応国の機関だから、債権放棄させたりなら出来るんじゃないの?

272 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/20(月) 19:13:54
国債が借金であることは事実であるが、それは形式的な議論でのみ妥当
するのであり、国債とは本質的には、総支出(総需要)を調節するため
の手段でしかないのだ (ラーナー『雇用の経済学』第一章)
それはまた、庶民が想像するところの借金とは異なるものである。すな
わち日銀が国債をたとえば、500兆円買取って保有した場合に、その
利息収入は日銀の手にはいるが、その利益は政府に納めなければならず、
単なる帳簿上の債権債務となることから明らかである。
さらに明確に国債の本質をとらえるためには、政府の子会社である日銀
を、年末30日に政府に吸収合併するところを想像すれば良い。そうな
ると国債の債権者が政府となるのであり、債権債務が同一人格に帰属す
ることになり、民法における混同の法理により、債権債務が消滅するの
である。これを借金と呼称することには、いささかの無理があることが
分かるだろうと思う。


273 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/20(月) 21:36:41
>>270
お前がとっくに死んで、お前がひりだしたバカな子供も死に絶えてるだけですが?
なにか?


274 ::2006/11/20(月) 23:41:17
日銀からの借金(つまり日銀の保有する国債)は償還しなくて良い。
ほっとけば、増えるだけ。増えた分だけ日銀から借りる。それだけ。

275 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/21(火) 02:08:30
>>274
何もないところから金が沸いてくるわけじゃない。
新札発行でインフレやん。

276 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/21(火) 02:31:43
>>275
今まで年何兆円も刷ってたけどデフレだったじゃん

277 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/21(火) 07:34:19
刷っていたって、刷った分だけ古い紙幣を廃棄しているんだけど。

278 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/21(火) 07:53:14
>268
デフレなんだから一定の毎年インフレ率になるように借りていけばいいじゃないか。
3%くらいに。

279 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/21(火) 09:40:40
札することと金ばらまくことは違うんだよwww君らアホ

280 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/21(火) 11:03:20
つ 量的金融緩和

281 ::2006/11/22(水) 01:48:26
日銀が保有している国債の金利は、日銀に返す訳だから、市場には回らない。
だから、インフレにはならない。その金利分は、国債を発行して、日銀に買ってもらって調達する。
だから、増税も必要ない。市場経済にも全く影響を与えない。

つまり、日銀から借りた金は、日銀と政府の間を行ったり来たりしながら、
額面は増えていくが、全然市場には出て行かないから、マネーサプライは増えず、
インフレ要因にはならない。返済のための増税も不要だから不況にもならない。

要するに、現在の債権を全て日銀債権に置き換えてしまえば、帳簿上債権は増えるが、
実際の経済には全く関係なくなる。

市場が保有している国債を日銀に移す過程で、その債権分のお金が市場に出て行く
訳だから、マネーサプライは増える。現在の市中債権がどの位あるか解らないけれと、
少なく見ても500兆位のマネーは供給されることになるでしょう。

とはいえ、500兆増えてもそのほとんどが貯金に回るはずだから、インフレになる可能性
は低いと思うよ。個人貯金が1500兆も有るんだから、全体のマネーの量から見れば、
2割程度のマネーの増加でしかないしね。

もちろん、債権の移行を実現するのに、何年くらい掛けるかは現実問題として重要ですね。
タイミングも間違えてはいけないと思う。
ただ、今ならかなりの金額を日銀債権に移しても、インフレになる可能性は低いでしょう。


282 ::2006/11/22(水) 01:50:58
要するに、これが、「国債を無かったことにする」ための現実的な方法ということだ。

283 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/22(水) 07:42:45
>>282
>市場が保有している国債を日銀に移す過程で、その債権分のお金が市場に出て行く
>訳だから、マネーサプライは増える。現在の市中債権がどの位あるか解らないけれと、
>少なく見ても500兆位のマネーは供給されることになるでしょう。

だーから、その500兆の現なまを日銀はどこから出すんだよ。
札をするしかないんだよ。破綻否定厨はほんと能天気だね。

284 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/22(水) 07:44:14
で、無制限に札刷るの国際的に禁止されてるの知ってる?wwww

285 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/22(水) 08:33:58
まださつするとかいってるのかよ・・・w

286 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/22(水) 08:37:30
この好景気は半永久的に維持されます。
PB黒字も半永久的に続きます。

287 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/22(水) 09:32:44
だから毎年2-3%の物価上昇分まで
そうやって国債を相殺していけばいいじゃん。

288 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/22(水) 09:34:35
>279
ばら撒けといってるんじゃない。
国債と相殺させて国債減らせといってるの。

289 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/22(水) 16:43:54
>>283
国の財布と中央銀行の関係をもう1度勉強しなおせ!

290 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/22(水) 18:02:16
4年前のPB赤字:20兆円
昨年のPB赤字:11兆円
今年のPB赤字:8兆円
来年度のPB赤字(予):3〜5兆円
公約では2011年にPB均衡。つまり猶予は5年。

IMF「米国景気減速後、世界経済のけん引役は日欧になるだろう。問題は
日欧が良好な景気を維持できるか否かだが、答えはイェスだ」
OECD「日本の成長率は多少減速するものの、堅調な成長を続けるだろう」
経団連「今後10年2%の実質成長を続けてもおかしくはない」
NEEDS予測
http://www.nikkei.co.jp/keiki/gdp/
9月の経常黒字、前年同月比9.4%増の2兆249億円
http://www.nikkei.co.jp/keiki/kshuusi/
日本の成長率、06年2・9%に上方修正…世銀予測
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20061114i303.htm
7−9月期GDP、年率2・0%成長…事前予測上回る
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20061114it02.htm

291 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/22(水) 20:49:04
>>289
じゃ教えてください。どこから国債返済額900兆(将来的に)だか
出せるのか。そんなこと簡単にできたら、公共事業なんかどんどん
やって、特殊法人なんかぜんぜん問題にしなくていいわhahahaha

292 ::2006/11/22(水) 22:03:25
市中の国債を償還する時に、その原資として新たに同額の国債を発行して日銀に買ってもらい
政府は日銀から紙幣を手に入れ、その紙幣で市中の国債を償還する。
これで、市中の国債は日銀の債権に置き換わる。

もちろん、償還時期の来た市中の国債を全て日銀債権に置き換えてしまうと
マネーサプライが増えすぎインフレやバブルが発生する恐れがあるから、
出来る限りその金額は少ないほうが良い。

そう考えれば、少なくとも市中の債権を増やさないようにするには、市中の
債権の金利分と、PB赤字分を日銀に買ってもらえば良いことになる。これなら
マネーサプライの増加は大した事無い。

後は、少しづつ、市中債権を日銀債権に置き換えていく。これは極論言えば、
100年掛けても問題ない。

293 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/22(水) 22:04:44
これ程までに借金まみれの国で『年金議論』など意味がない。
http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/siryou/007.htm

たとえ払われたとしても、パイパーインフレ⇒デノミでほぼ無価値になる。
年金だけはちゃんと享受できるなんて空想は止めなさい。

294 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/22(水) 22:05:45
こうなったらハイパーインフレでも起こして
パンを1個1万円くらいにしてまえー
はい。駄策ですみません。

295 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/22(水) 22:09:47
>>293
そのまえに先ず「国家破産」という妄想を捨てなさい

296 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/22(水) 22:30:53
>>295
国債買ってもいない貧乏人が自分に関係ないこと言うんじゃありませんよ、ww
買う買わないは自由だけど、別世界の話題にバカで野次馬の貧乏インテリ気取りが
きてはいけないんです。話題にあこがれるの見ると哀れさ身にしみて笑い涙出てきますから。ww

297 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/22(水) 22:40:02
  2002年   IMF(国際通貨基金)は、日本再建プログラム=ネバダ・レポートを作成、『ネバダレポートを実践しないと、日本は国家破産する』 と警告。
  2003年   国内シンクタンクからレポートがでる。『日本経済は未曾有の財政危機に直面している。まさしく異常な事態』
  2005年1月 経済財政諮問会議が、「構造改革が進まなければ」日本は5年後に財政破綻すると発表。
  2005年4月 経団連は「経済が成長を続けなければ、わが国の財政は早晩破たんする」と危機感を表明。
  2006年   PB中が2011年にPB均衡するから大丈夫と妄想。・・・・・日本オワタ

298 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/22(水) 23:27:02
スティグリッツ曰く、

痛みに耐えても状況はよくならない

これはスティグリッツがIMFが危機に陥った国に押し付けた政策を厳しく批判するために使った言葉である。

これと某国の某首相が "痛みなくして改革なし" と言ったという話を比べてみよ。

299 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/23(木) 03:04:48
>>292
お前はホントに現実を知らんニートだな。

みんなで武器を捨てれば平和になる、とか言ってるようなもん。

万一そんなこと始めちゃったら、借金のペースは加速度的に上がる。

打ち出の小槌を持って、ほどほどにお金出してやめとこう、なんて出来るわけない。

政治家も官僚も金の引っ張り合いで凄まじいエネルギーかけてるのに。

完全にタガが外れるわな。

PBバランスは一気に崩壊する、これ絶対。

300 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/23(木) 12:59:08
4年で12兆円解消したんだから、残り5年で
8兆円解消するくらい楽勝でしょ

301 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/23(木) 13:01:19
弾道ミサイル迎撃システム日本独自で開発して
アメリカとか韓国に売りつけて大儲けしようぜ。
儲かったカネで国債費に回す。

302 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/23(木) 13:33:48
日本に最先端技術は無理
ノーベル賞もほとんどとれないしF−1でもさんざんだろう

303 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/23(木) 13:34:34
PB厨は確信犯ではなく、馬鹿だと思う。
今回の好景気の名前をみんなで考えよう
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1160707814/
117 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/11/15(水) 16:32:57
景気回復が終わったと発表すれば
一気に恐慌になりそうだから
誰も怖くて言い出せない
wwwww
118 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/11/15(水) 16:45:11
馬鹿じゃねぇのか。景気がいいのは事実だよ。庶民に還元されてないだけで。
幼稚なところを見るに、もしかしてPB厨?
119 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/11/15(水) 16:58:10
>>118
いいっていっても
最悪のころから見ればだろ?
他の先進国と比較しろよ。

126 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/11/15(水) 20:46:12
PB厨以外にも負けず嫌いで見苦しい屁理屈・詭弁クンがいたとはね。
127 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/11/15(水) 20:51:28
コソコソ陰口みたいな陰湿なことやってないで、議論でも挑んで論破すりゃいいのに>破綻厨
128 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/11/15(水) 21:07:23
なんだ。やっぱりPB厨だったのか。

あれ?確か破産スレでは
「日本の好景気はまだ続く」「日本経済の未来は明るい」
みたいな主張をしていたはずだよね(笑)

304 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/23(木) 14:53:46
恐慌厨とPB派の区別もつかんのか

305 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/23(木) 16:27:12
>>304
>>303の「127」のコメントに注目。
PB厨の口癖です。思わず挑発に乗ってしまったのです。
本人に間違いないでしょう。

306 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/23(木) 17:19:07
最近破綻厨房のレベル落ちたね。幼稚な煽りばかり

307 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/23(木) 20:55:17
どうして「国債」も「投資」も「デリバティブ」の世界にも現実の実践には
全く関係ない人がこんなにムキになるんだろ?理論的に勝っても現実的に
損失してるお方の方が多いのに?「経済マニュアル」が欲しいのかな?ww
それとも「お上意識」の裏返し?ますます他力本願じゃ生きて行けない時代なのにね。


308 ::2006/11/24(金) 00:19:39
PBバランスが失われてもそれほど問題でしょうか?
単純にそれだけマネーサプライが増えるというだけなんだから、
経済全体のマスに比べればそれでインフレになる可能性はあまり無い。


309 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/24(金) 01:00:14
個人金融資産に対する累積債務比率下げないと
投資信託や株に金融資産がとられるときついかも

ttp://www.sodan.info/View/?fid=645

310 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/24(金) 02:05:51
国民は一般会計として50兆円国民一人当たり50万家族4人として200
万円税金支払っているが特別会計として400兆から250兆一人あたり400
万から250万家族4人として1600万から1000万支払っているこれだけ
支払っているのに国債1000兆支払いため国民一人当たり1000万4人家族で
4000万の負担を消費税しろとは国債返済は印刷機でしろ刷る分だけ国民通貨価値
減少するから財産税を取ったこととなる

311 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/24(金) 02:16:04
為替相場は印刷機のする量で決まる昔のインフレは今で言えば一ドルが
100円から10万円ぐらいになることだが今一ドルが250円になる
まで刷ればGDP1000兆円ぐらいになるドル評価は今のままのGDP
だから世界評価は変わらず貧乏人が減り金持ちはより金持ちになり幸福
となる印刷機で刷った分は国債財源ではなく国民全体の通貨価値が減った
のだからすでに国民の財産税をとったことになりその国債は返済すれば
国民の税の二重支払いとなり国が消滅する


312 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/24(金) 05:01:32
              ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
             /": : : : : : : : \
           /-─-,,,_: : : : : : : : :\
          /     '''-,,,: : : : : : : :i
          /、      /: : : : : : : : i     ________
         r-、 ,,,,,,,,,,、 /: : : : : : : : : :i    /
         L_, ,   、 \: : : : : : : : :i   / 長期金利が上がったら
         /●) (●>   |: :__,=-、: / <   うんこ負けかなと思ってる  
        l イ  '-     |:/ tbノノ    \    
        l ,`-=-'\     `l ι';/      \  政府ニート(24・男性)
        ヽトェ-ェェ-:)     -r'          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ヾ=-'     / /  
     ____ヽ::::...   / ::::|
  / ̄ ::::::::::::::l `──''''   :::|

313 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/25(土) 09:07:55
>301
そんなもんにだまされる馬鹿は日本以外にはいないから。

314 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/25(土) 19:04:04
先週のアラブ首長国連邦の中央銀行総裁スウェイディ氏のコメント、
「現在わが国の外貨準備の98%は米ドルだが、将来的には米ドル以外の
 通貨を50%前後まで引き上げる予定である。ユーロは将来米ドルと並ぶ2大通貨と
 なると考えている、円は通貨としての信任を失った、円はもはや通貨ではない」

こりゃまた、日本人とちがい、ずいぶんはっきり仰いますな、ま、仕方ないけどねww
  


315 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/25(土) 19:12:40
>>314
それって日本円の信用じゃなくて、円が中央銀行に完全に管理されてる
今の状況が気に食わないから円比率上げないって言ったんだよ。意図的な
悪意ある編集にしか見えない。

316 ::2006/11/25(土) 21:09:56
円が通貨として価値が有るかといえば、単に日本の生産力(金融技術も含む)に掛かっている。
今のところ、日本の製造業は世界最強、貿易外収支も大黒字、外貨準備高は世界一となれば、死角が有るとは思えないが。

317 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/25(土) 21:40:38
>>315
いえいえ、悪意なんかありません、「こう言うコメントもありました」と
言ってるだけで、福井さんの好きな「予断を持って」とか、ましてや「意図的に編集」してまで
書いたわけじゃありません。私はあなたのようなインテリと違ってタダのバカですから、
そんな器用なマネなんかとてもできません。
どう解釈なされますか?「最後の投資判断」はお客様自身でなさって下さい。ww



318 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/25(土) 21:43:45
> 円は通貨としての信任を失った、円はもはや通貨ではない

ここまではっきり言われると、どんなぼけたPB厨も目が覚めるよな。

319 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/25(土) 21:52:46
>>318
315 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/11/25(土) 19:12:40
>>314
それって日本円の信用じゃなくて、円が中央銀行に完全に管理されてる
今の状況が気に食わないから円比率上げないって言ったんだよ。意図的な
悪意ある編集にしか見えない。

ボケてんのはお前だ。フィルタでもかかってんのか。

320 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/25(土) 22:12:13
http://news.goo.ne.jp/article/reuters/world/JAPAN-236645.html?C=S

これを見て「円はもはや通貨ではない」と思うわけ?

321 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/26(日) 03:02:09
外貨準備高世界一は中国だけど?

322 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/26(日) 03:12:23
外貨準備の順位や円の通過としての順位が下がってワーワー騒ぐ輩が居るが
各国の外貨保有高の比率は、ポンドには抜かれたが、円の割合は殆ど変わってないし
外貨準備も増え続けてる。

破綻だ?寝ぼけるな。

323 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/26(日) 09:21:18
2006年 円の外貨準備高の比率が、たった一年間で「3.9⇒3.4%」と急落し4位に転落。

円の保有比率が1年で13%も下がっていますが?

324 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/26(日) 09:43:25
どこの国の外貨準備率かも示さないで論をはってどうすんだ?

325 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/26(日) 12:23:51
小数点パーセントの変動くらい誤差範囲だよ。そもそも
昨今の円下落だって、低金利の日本に目をつけた連中が
「日本で資金調達して外国で投資するって投資方法(名前忘れた)」
やってるからであって売られてるわけじゃない。

326 ::2006/11/26(日) 12:48:36
本当だ、今年の2月に中国に抜かれている。2位だね。

327 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/26(日) 13:01:17
>>322
随分必死な様だが…借金の事はお前の脳内では綺麗さっぱり消去されてるんだろうな…。

328 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/26(日) 13:06:20
>>327
殆どが内債ですが、何か?

329 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/26(日) 13:54:12
>>328
身内からだけ借金してるから破綻なんかしないって事?その理屈なら当然
夕張市も破綻宣言なんかする必要なんかなかったと思うんだが?

330 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/26(日) 14:04:16
>>329
夕張は償還すら困難になっていたから破綻したんだよ。
そもそも成長の見込めない過疎地域と日本国自体とを比べるのはおかしい。

331 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/26(日) 14:09:26
そもそも額面だけ見て破綻破綻言っても説得力ないよ。
「債務額」はあくまで国債の安全度を決める「一指標」でしかない。
極端な話、無借金の小国の国債よりも借金のある大国の国債の方が
格付け高いでしょ。サッチャー以前の日本以上に借金抱えていた
当時のイギリスの国債格付けはAAA。日本よりもGDP比の債務が少なく
財政再建の優等生と呼ばれるイタリアの国債格付けは日本以下。
同じ先進国でもこの扱いの差だよ。

破綻厨は視野が狭いバカばかりだから、こんな事言ってもムダだろうか。

332 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/26(日) 14:17:12
日本は神の国なので、いくら借金しても平気です。

333 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/26(日) 14:19:38
VVV

334 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/26(日) 14:26:30
>>330
日本国全体も既に人口減少時代に突入してるんだが…?

335 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/26(日) 14:27:15
>>332
戦時中の大政翼賛会の言葉だな…

336 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/26(日) 14:34:18
>>334
減少の度合いは夕張とは全く違います。で、その下には反論なしですか。
因みに2050年の日本国の人口は1億人と少しくらいだそうです。
人口がイキナリ半分になるわけじゃないんです。見てる方も恥ずかしいので
自分で少しは調べなさい。

337 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/26(日) 14:47:00
>>336
人口の減少率が確かに夕張なんかに比べりゃ遥かに低いにせよ、その人口の
質的劣化については完全スルーか?それと高齢化率の急上昇についても…。
いよいよ来年から団塊が一斉に引退し始めるんだが。

338 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/26(日) 14:54:13
>>337
反論になってないよ。
質的劣化って何。高齢者比率の増加?だから何。産業機械は
どんどん進歩するよ。これから必要なのは労働力じゃなくて
消費者なんだよ。「機械化の進行は失業者を増やす」って
小学校の社会で習わなかったか。日本が工業大国で海外にも
客が居るということを忘れてはならない。世界経済は
拡大を続けてるし、人口も増えている。イザとなればアジアの
無限の人口資源を活用すればいい。

339 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/26(日) 14:57:59
>>328
夕張って身内(夕張市の中)から借りていたのか?

340 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/26(日) 15:25:44
>>338
現在の教育の惨状さえ理解出来ない程のおめでたい奴なのか?
詳細を知りたいんだったら社会世相板にでも行ってみろ。
それにお前、国の経済が製造業だけで成り立つ、なんて
マジで考えてるのか?お前の脳内では製造業さえすばらしいなら
金融業がどんなに糞で瀕死の状態であろうと大丈夫って事なんだろうな。

341 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/26(日) 15:26:49
>>339
要するに、国=親、夕張=子って事だろ?

342 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/26(日) 15:40:36
>>340
反論になってないよ。教育の惨状?ゆとり教育の弊害でしょ。アレさえどうにかすれば
解決する問題だよ。幸い、安部は教育改革にお熱みたいだしねぇ。
>金融業がどんなに糞で瀕死の状態であろうと大丈夫って事なんだろうな
日本は世界屈指の金融大国ですが、何か?瀕死?聞いたこと無いね。

まるで反論になってません。君が阿呆なのはわかりましたから、今度から
「書き込む」押す前に30回くらい推敲しなさい。以上。

343 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/26(日) 16:16:59
>>335
反論になってないよ。日本は髪の国だよ。

344 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/26(日) 16:28:14
なんでこのスレは
 ソースもなしに語るのかなあ
>>産業機械はどんどん進歩するよ。
根拠となるソースぐらい提示しろ。

人口については ほれ つかえ
つ国立社会保障・人口問題研究所
http://www.ipss.go.jp/

人口問題関係のリンクをクリック

345 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/26(日) 16:30:32
横レス
http://www.fukushi.com/news/2002/02/020201-a.html
2050年の人口は1億60万人。
>>344
産業機械はケータイ並みに進歩してるぞ。

346 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/26(日) 16:33:03
>>345
だから産業の進歩が高齢化を支えていけるという根拠になる
ソースは? 疑ってるわけじゃないけど出すのはマナーだよな

347 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/26(日) 16:53:48
まあ破綻をどう考えるかによるな。
そりゃ政府がバターンと倒れてなくなっちゃって北斗の拳の世界みたいになることはない。
だがこのままじゃ政府の金がまわらなくなるのは間違いないから、
必ず民間の金に手を突っ込んでくる。
インフレと増税とサービスカットでかなりの収奪が行われるな。
てめえら貧乏人は相当しんどくなるから覚悟しとけ。

348 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/26(日) 16:54:55
>>346
時が経てば技術力が進歩するってのは必然であって(ry

349 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/26(日) 17:03:33
>>348
完全に進歩史観主義に洗脳された奴なんだろうな…お前は

350 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/26(日) 19:11:32
>>346
ソース厨キター

自分はソースを出さず、ソースが出てくるとと消える(プゲラw

351 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/26(日) 21:26:07
>>350
支離滅裂。ソースだしなよ。あればの話だけどね。

あと日本語も変だよ。

352 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/26(日) 21:27:04
日本財政よりも先に、PB厨の論理が破綻www

「PB黒字化=借金の返済の始まり」ではない。
http://higeoyaji2005.livedoor.biz/archives/50054606.html
A:え?もっと高い税率?だってプライマリーバランスが黒字化されたら借金は減るんじゃないのか?
B:いいや、そうじゃないんだ。プライマリーバランスが均衡するっていうのは政府の歳出と
歳入が均衡化することなんだけど、重要なことはそこで定義している歳出の中には、

『これまで発行した国債の利払い費用や借り換え費用なんかは入っていないんだ。』

B:つまり、純粋な税収と、国家としての活動に必要な純粋な歳出とが均衡することをプライマリー
バランスの均衡っていうんだ。借金の返済費用については考慮に入れていないんだよ。
だからプライマリーバランスが均衡しても、これまでと同じように借換え債を発行しなければ
ならないし、利息も支払わないといけない。
A:じゃあ、プライマリーバランスが黒字化しても借金返済が始まるわけじゃないのか?
B:残念ながら、そうじゃないんだ。それどころかプライマリーバランスが均衡しても国債の
利払い費用のために赤字国債を発行し続ける状態からは抜け出せないんだ。

プライマリバランスが均衡すると借金返済が始められると思っている人が多いと思いますが、
実際にはそうではありません。プライマリバランスが均衡しても借金はまだまだ増え続ける
状態です。借金返済にはさらに多額の税収か歳出カットが必要です。


353 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/27(月) 01:00:10
>>352
まじかよおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

日本オワタ!

2011年のPB黒字化は↑のレベルなの?

無理じゃんもう、無理じゃん。

354 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/27(月) 09:41:17
たとえば
年収500万 借金1000万
年収800万 借金1200万

どっちがやばいかということw借金自体は下のほうが多いけどなw

355 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/27(月) 17:49:08
>352
連貼りするまえに私の主張に反論しなさい

先ず、私は「PB黒字化で債務額縮小」といった覚えはありませんし、
勿論減った方が望ましいが、必ずしも減らす必要はありません。
財政について論ずる上で、額面だけで見た債務額などクソの役にもたちません。
需要なのはGDP比の債務額です。欧米主要国は、GDP比の債務こそ均衡していますが
額面で見れば増えている国も多いです。勿論、それでも問題ありません。

あなたの読解力の低さと、知識の浅さが際立ったレスですね。
おそらく、そのリンク先の管理放棄されているサイトを見て
初めてPBの意味に気づいたのでしょう

356 ::2006/11/28(火) 00:35:16
ソースよりしょうゆだろ。カレーは。

357 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/28(火) 00:36:58
>>351
誰かと勘違いキター
漏れはただ煽ってるだけですが何か?(プゲラw

358 ::2006/11/28(火) 01:11:17
ちなみに、
ソース:sauceは洋風の液体調味料、または、かけ汁のこと。
ソース:sourceは出どころ。みなもとのこと。
違うんだなこれが。知ってた?

359 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/01(金) 21:27:43
糞(フン)とフン! の違い、あるいはスペルの違いを指摘してどうすんだ?
まあ、バカでも知ってること話題にするのがこのスレだから
長持ちしてるんだけどな。カネに関係ない連中のオナニースレだ、スペルマの
違いを研究する良スレだ。平和だな、今のところww

360 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/01(金) 21:37:56
2001年3月8日
宮澤喜一財務大臣 国会答弁「我が国の財政は今破局に近い状況」

2002年10月13日
「Yomiuri Weekly」で金融ジャーナリスト小林信幸氏が
「ペイオフ対応新型決済性預金は預金封鎖の布石」と題する記事。

2003年3月10日
「個人向け国債」の発行。
(国内金融機関だけでは捌ききれなくなってきている)

2004年7月26日
「週刊エコノミスト」 国家破産に関する特集

2005年1月18日
財務省が日本国債をイギリスに売り込みに行くが、全く相手にされず。
(国内だけで何の問題も無く消化できているのなら、こんな無様な事をする必要は全く無い)

2005年1月20日
日本政府の経済財政諮問会議「構造改革が進まなければ5年後に日本は財政破綻する」

2005年1月21日
「報道ステーション」 国債と財政破綻に関する特集

2006年6月8日 日本経済新聞
「S&Pがまとめたリポートでは『財政悪化を防ぐための改革を実施しないと、
社会保障費の増加で政府の赤字が急拡大。
現在AA−の格付けが7段階以上も引下げとなる公算がある』と結論付けた」

2006年6月末
日本国債の外国人保有率が5%を超える


361 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/01(金) 22:16:08
>>360
>「S&Pがまとめたリポートでは『財政悪化を防ぐための改革を実施しないと、
>社会保障費の増加で政府の赤字が急拡大。
>現在AA−の格付けが7段階以上も引下げとなる公算がある』と結論付けた」
S&Pがこれの「数日前」に日本国債の格付けを引き上げている件はご存知ですか?
そのレポートはあくまで「財政問題が放っておかれた場合」です。破綻後や
誰が見ても破綻寸前になってから格付けを下げても、格付け機関の意味が無い。
ですから、破綻の可能性があれば警告も無しにガンガン引き下げられるのが普通です。
あくまで警告にとどまり、直前の格上げを訂正しないということは、まだそのような
状態に陥る可能性が極めて低いということです。
>2006年6月末
>日本国債の外国人保有率が5%を超える
国債が外人に売れなければ危機と言い、売れ出しても危機と言う。わかりませんね。
日本国債は外国人から見れば、低金利+高倍率+為替リスクという魅力のかけらも無い
債権です。それが外人に売れるというのですから、以下に日本国債の信用が磐石であるかを
物語っていますね。まぁ1%程度外人の保有比率が上がったくらい、どうという事でもないのですが。

私の「破綻厨は電波」という認識は変わりません。破綻厨が全人口の半数
いや10%もいれば国債や円。日本株はたちまち暴落しています。仮に日本が
破綻寸前であれば、そのような情報にいち早く感づくのは資産家や大銀行
大企業ですが、国民総資産に占める資産家の保有する資産の割合(額も)は増えてますし
国民金融資産内訳を見ればわかるとおり、国民資産に占める円のウェイトは庶民
資産家問わず非常に大きい。国債市場も相変わらず盛況。円相場も安定していますね。
03年あたりから、企業の資産回帰も進んでいます。

つまり、破綻論を本気で唱えているものなど殆どいないのです。
あなた方もさっさと目を覚ましなさい。

362 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/02(土) 17:08:28
>>361

イーッ!ww

363 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/02(土) 19:42:24
現実を受け入れられない人もいるだろうな。

364 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/02(土) 21:09:09
PB厨理論の前提条件
・PB黒字化は必ず達成する。
・この好景気は半永久的に続き、PB黒字は維持される。
・日本だけでなく、アメリカと中国の好景気も半永久的に続く。
・高齢人口激増による社会福祉費増大は無い。
・若者人口急減による市場の縮小と、経済成長の低下と税収の減少も無い。

365 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/02(土) 21:17:48
age

366 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/02(土) 22:13:27
>>364
>・この好景気は半永久的に続き、PB黒字は維持される。
欧米は建国以来ずっと好景気なんですか。そうですか。
支出が急激に増えるなんてことはありえないんだから、マイナス成長が続きでも
しない限り、好景気を維持する必要はありません。
>・高齢人口激増による社会福祉費増大は無い。
切り下げれば良いじゃない。ただでさえ連中、金持ってんだから。
ちなみに日本の負担率は先進国中最低ラインです。こりゃもう負担率上げるか
切り下げるかしかないでしょ。文句言われるいわれも無いよ。小さな政府選んだのは
国民なんだから。
>・若者人口急減による市場の縮小と、経済成長の低下と税収の減少も無い。
爺さん婆さんもお金使いますよ。世界経済も日々拡大してます。
生産の能率化は技術者が怠けない限り「必然的に」進みますから
必要な労働者の数はどんどん減っていきます。
これから必要なのは労働力ではなく従順な消費者なんです。
機械化で失業者が云々って学校で習ったでしょ。

367 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/02(土) 22:16:54
そういえば移民って手もありますね。主要先進国中、外国人労働者に対して
こうも排他的なのは日本だけです。

人口減少を過剰にリスク視してる人が多いみたいだけど、2050年の日本の人口は
1億〜1億1000万人。所詮こんなもんです。移民受け入れや帰化ハードルの引き下げ
実行すれば、逆に増えてるかもしれませんね。

368 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 10:05:24
内閣府スポンサーのテレビで2chとまったくおんなじことんついて熱く語ってるや着いた

369 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/09(土) 21:13:17
age

370 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/18(月) 16:04:27
財務大臣になって予算を作ろう!(予算作成ゲーム)
http://www.mof.go.jp/zaisei/game.html



371 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/07(日) 10:38:35
移民しなくても年間の半分以上海外で過ごせば非居住者になれる。
日本の財政がどうなっても大丈夫。
香港などは相続税・株式の運用益にたいする税はない。

5000万円位あったら年10〜15%利益出せばやっていけそう。


372 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/07(日) 15:57:24
国債半額、全品クリアランスセール!

134 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)