5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

アポロン皇帝

1 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/13(金) 23:10:23
降臨

2 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/13(金) 23:38:08
こんばんは、おっとその前に2ゲットー。

3 :アポロン:2006/10/14(土) 05:20:14
アポロン皇帝でございます。
私アポロンとみなさんとの「約束、公約、夢」の実現に向け、全力で合法、非合法
も交えて戦っております。
殺されてもやります!公約実現を止めるな!
公約も私だけでは決められない面もあるし、リアルタイムにみなさんのニーズも
変化するでしょうから、北は北海道から沖縄まで、2チャンネルから刑務所まで、
自民党から共産党まで幅広いかたがたのご意見を参考にしつつ「21世紀の輝く公約」
を常に創生しながら、その実現に向け邁進する所存です。
キャベツだけのチキンラーメンしか食えない人も待っててちょ!



4 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/14(土) 05:24:16
>>3偽者くさい

5 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/14(土) 09:59:36

http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1157971180/
格差問題を解決するアポロン経済学!!


6 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/14(土) 10:14:47
 ┌──────────────‐┐
 |              ┐      ┐  │
 |  オ  し  見  妹  字  株   │
 |  タ  ま  .え └   が └    │
 |  ク  う   て  に      と    |
 |      ほ           い    |
 |     ど             う   │
 │       ,. -ー冖'⌒'ー-、         |
 └───‐,ノ         \ ――─┘
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、
      /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/
    ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃
!     l   |::::::|  ` ̄ ̄´    |::::::|/
    ノ\ |::::::|            |::::::|

7 :アポロン:2006/10/14(土) 10:20:23
アポロンイズムはアダムスミス、マルクス、ケインズ、シューペンター
などといった過去の経済学の巨人たちを完全に超えているだろう。
21世紀の経済大巨人である。


8 :アポロン:2006/10/14(土) 10:39:16
経済学は難しく考える必要は一切無いというのが私アポロンの持論だ。
例えば古来から「権力者」というのは豊臣秀吉のごとく「自分の権威
を誇示」するためにローマ水道や大阪城などを建設し「ケインズ政策」
を行ってきた。
「権威の誇示」なのだから、ありったけのご立派なものでなければならず
必然的に「ケインズ政策」になるしかない。
これは「宗教」も同様で釈迦、キリスト、マホメットなどの「宗教的権威の誇示」
にはピラミッドやクレムリン宮殿みたいなものじゃないといかん訳でこれまた必然的
に「ケインズ政策」になるしかない。
文化や軍事も大きなオリンピックコロシアムを建設したり、ミサイルや戦車を大量生産
するのはこれまた「ケインズ政策」な訳で全ての道は「ケインズ」に通じるということを
私アポロンは発見したのである。



9 :アポロン:2006/10/14(土) 10:49:11
ケインズのようなマクロでは無く、ミクロも語れば、それは人間
が塩を食い、ウンチを紙などで拭く限り尽きることなき半永久運動である。
川の水車や毎日昇る太陽エネルギーのようなものだろう。
紙幣や金塊が無ければ、原始時代のように石ころが貨幣になったり、
物々交換になるだろうが、それでも尽き果てることなく水車は動く。
この真実を私アポロンはアフリカの最貧国のそれなりに賑やかな原始的市場や
終戦直後のバラック闇市を見て発見した。
それは「サボテン」のようにたくましい!
おそらくこれは本能や遺伝子でほとんど無意識に食欲、性欲のように芽生え、人間が
行動してしまう運動なのである。
その証拠は10年以上続いた「デフレ」の後にバンバンと「いざなぎ景気」を超える
長期の景気回復局面が開始されてるのが証拠だ。


10 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/14(土) 16:45:24
やはりアポロン皇帝は偉大だ。
高度先進国家の都市文明を享受している人間も、所詮動物。
野山のシカやタヌキと同様に食事、排泄、呼吸、そして繁殖と死を延々と繰り返す一生物にすぎない。
この基本的な動物的欲求を満たして初めて次のステップに進める。
都会のお嬢様に1週間食わせず出させないことを強要してみろ、やがて
髪を振り乱して反吐を吐きながら「食べさせて!出させて!」と懇願することだろう。
そのうち言葉すら失って所構わず大小便を排泄したり、監禁者を食べ物と思って噛み付いてくるだろう。

こういう自明なことすら許されない社会に先進国や文明国を名乗る資格はない。
そして現代日本社会の一部には、そういう部分がある。端的なところでは過労死問題。
しかしアポロン大皇帝はこういう事情をよく憂慮しておられるので、すばらしい。

11 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/14(土) 16:53:05
アポロン仕事やってんの?

12 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/14(土) 17:22:19
アポロンはブログ出してないの?

13 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/14(土) 17:35:56
国債が借金であることは事実であるが、それは形式的な議論でのみ妥当
するのであり、国債とは本質的には、総支出(総需要)を調節するため
の手段でしかないのだ (ラーナー『雇用の経済学』第一章)
それはまた、庶民が想像するところの借金とは異なるものである。すな
わち日銀が国債をたとえば、500兆円買取って保有した場合に、その
利息収入は日銀の手にはいるが、その利益は政府に納めなければならず、
単なる帳簿上の債権債務となることから明らかである。
さらに明確に国債の本質をとらえるためには、政府の子会社である日銀
を、年末30日に政府に吸収合併するところを想像すれば良い。そうな
ると国債の債権者が政府となるのであり、債権債務が同一人格に帰属す
ることになり、民法における混同の法理により、債権債務が消滅するの
である。これを借金と呼称することには、いささかの無理があることが
分かるだろうと思う。


14 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/14(土) 17:42:19
つうかアポロンのレスをコピペしてブログにしたら?

15 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/14(土) 18:48:20
本にすれば売れそう。
奇麗ごとばかりの政策論にはない内容。
貧民にはまず麦飯と熱い風呂を保証するだの健常者と障害者に偽善的な結果均等を
押し付けるなだの従来忌避されたエリート教育を実施して現状のエセ指導者を叩き潰すだの
活字で出版するのは憚(はばか)られる内容だから売れる。

16 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/14(土) 19:00:06
ネットでしか言えないってことは、
言論の自由がないに等しい。


17 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/14(土) 21:03:10
>>11

いつだったか、ベンチャー経営者で時価総額1000億円の株式を保有してる
とか言ってたような。。。

18 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/14(土) 23:02:17
元ベンチャー社長が皇帝陛下に就任か、、、

19 :アポロン:2006/10/15(日) 23:36:45
いかに奇麗事、理想論を述べたところで「結果論」として圧倒的多数の
人間は「動物に毛が生えた」程度の行動しか取らない。
これは「東大卒」で「日銀総裁」の「ノーパンしゃぶしゃぶ福井」の行動
パターンを見たら明らかだろう。
「六本木ヒルズ族」にしても、先進国の億万長者で文明を享受しているにも
関わらず、その「欲望行動」はアフリカの飢えた原住民や動物と大差無い。
彼らは間違いなくその「欲望エコイズム生活」から飢えれば、「動物そのもの」
になることだろう。
人類の長い歴史を考察しても動物のようであるし、ホームレスや携帯電話を持った
若者の多くもその欲望、行動は動物と大差が無いだろう。
この明らかな「事実」を見ずして、リアルな政治、法律、経済などは語れないだろう。



20 :254号:2006/10/15(日) 23:40:38
確か、ノーパンしゃぶしゃぶは福井自身のことじゃ無かったんじゃないか?
まーそのレスも面白いけどね。

21 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/15(日) 23:46:24
アポロン。成長したな。

22 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/15(日) 23:48:33
政治や経済を引率するのはいつでも貪欲だが頭の切れる奴。
理想論で人間が動くわけない

23 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/16(月) 01:02:50
現実に実施する政策は実に地味な、泥臭いものであっても、
指導者は大衆の精神を高揚させ突き動かすために理想論を語り続け、
具体的施策は敢えて伏せておく周到さも必要であろう。

貧民に無料浴場を提供する場合にしても、風呂を浴びて疲れを取るとかいう話ではなく、
世界でもっとも立派な国民(利用する貧民のこと)のために作られた無料浴場だと
説明しなければならない。

24 :アポロン:2006/10/16(月) 02:53:38
>>23
それは間違いなくある。
「選挙に負けたら、私は刑務所に行くはめになるんでばら撒き行政します!」
ではあまり夢、希望が無い。
貧民に無料銭湯券や麦飯を与える場合も「偉大なる大衆の明日のため!人類の
限りない未来のため!人民の人民による人民のための政治!」とか言えば、何か
麦飯でもそれが「高級コシヒカリ」に見えてしまうというのはあるだろう。
「言葉、表現」は重要だ。


25 :アポロン:2006/10/16(月) 03:15:44
自民党の中川幹事長は「成長路線を取り、最低でも4%成長に
持って行く必要がある」とか言ってるが、彼の広島の選挙区は
貧乏な中卒ドカタとか運転手が多い地域なのよ。
若いドカタでも物の考えかたが昭和30年代のドカタと大差ない。
だから選挙で当選するには、嫌でも「田中角栄」になるしかない!
安部首相の地元山口もありゃ「ド田舎」の部類に入り、広島と比べて
も20年は遅れてるし、東京に比べたら50年遅れてる。
なにしろ「国道」を通っても漁村や小さなラーメン屋くらいしか見えないんだから。
こんな低すぎる産業力でどうやって人間が生きてるのか不思議だよ!
ここも選挙で勝つには「田中角栄」しかないのだ。




26 :アポロン:2006/10/16(月) 03:20:14
安部首相は「国会答弁」で「ニートでも成功できるという具体例を
政府の力で作ってあげれば国民に夢と希望を与える」と言ってるが、
こりゃ具体的には「貧乏なニート」を適当に選出して、「黙ってこの
5億円の札束を受け取り、この会社の腰掛社長になりなさい!そして
テレビでイエスキリストのような安部首相の政治で人生に希望が持て、
ここまで頑張れたと言いなさい!」と財務省や東京三菱UFJ銀行の人間
あたりが行って「金権政治工作」をするということだよ。
時代は変われど角栄は不滅なのだ。


27 :アポロン:2006/10/16(月) 03:25:55
田中角栄の豪邸には毎日、新潟から「陳情団」と呼ばれた新潟の
貧農が角栄のバスで押し寄せ、角栄に最高級のすしや酒を振舞われ
ながら、「先生助けてくだせえ」とか泣いて土下座してたとか言うじゃないか。
そしたら角栄も「役者」で涙を滝のように流し、「あなたがそんなに苦しんでいる
とは私は知らなかった!なぜ国会議員の私にすぐ言ってくれなかったんだ!
私カクエイは常に人民の味方だ!ヨッシャ!とりあえずこの1千万円で何とかしなさい!
あとこれ銀座の三越の高級メロンです、近所の人に配って下さい!」とかやってたとか
言うじゃないか。
この「陳情団のメンタリティ」はそのまま「現代のニート、フリーター、ホームレス」に当てはまる。


28 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/16(月) 03:53:24
>>27
彼は地主の味方なのであって、労働者の味方じゃないよ。
先の政権で地主→経団連に移っただけで、いずれにせよ資本の味方だよ。

29 :アポロン:2006/10/16(月) 04:41:59
>>28
「選挙対策」で公務員や大企業の給与上げまくったのは田中角栄だよ。
「所得倍増論」の時代には「大蔵大臣」として角栄は政府の力による無理やり
の所得倍増に邁進している。
民間には後から損失補てんするから選挙対策で賃上げしてくれと言ってるのよ。
こりゃ調べたら簡単に解る。
農村で貧農に札束渡して票を買う政治家は都会でも労働者に札束渡して票を買う。
「団塊世代」なんかこれでコロッと左翼辞めて、体制派になったやつ多数。



30 :崔 朝鮮   :2006/10/17(火) 00:23:52
アホロンさんの話、すばらしいっす!

31 :アポロン:2006/10/18(水) 00:24:47
政治とは「国民との約束」です。
国民との約束、有権者のみなさんの夢、希望の実現です。
100%を目指し、100%が駄目なら、40%でも実現する!
この実現こそが政治です。
政治とは実現だ!
この実現に向けて多くの有志のみなさんとともに全力で輝く明日の太陽、
未来に向けて邁進していく所存です。
殺されても改革をやります!

32 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/18(水) 00:29:40
皇帝は最近宗教板に出没していますが、
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1161087664/l50
このスレにご隠居なる中々弁舌するどい無神論者が居りますので
ひとつ議論してみたらいかがでしょうか

33 :アポロン:2006/10/18(水) 02:36:19
「なんだかんだ言って人間社会には汚い醜い欲望エゴイズムがあるんだから、
改革だの革命だのは無理!」
こうした意見があるが、だからこそ革命、改革はできるんです。
たとえばライブドア堀江でも彼が「欲望エゴイズムの塊」だったからこそ、
彼はあのように行動し、結果として新自由主義、財界、経済至上主義を減滅できた
訳です。
もしライブドア堀江が釈迦キリストのようだったら、これはできなかったことです。
財界人が食欲、性欲むき出しの北京原人だからこそ可能になったことなんです。
彼らが勃起し、胃袋がグーと鳴るたびにアポロン革命は進むのです。




34 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/18(水) 02:42:15
アポロン皇帝は創価の広告塔

35 :アポロン:2006/10/18(水) 03:14:02
>>34
私アポロンが創価がただの一度も犯罪を働いたことがないなどと言った
ことはただの一度も無い。
その歴史は犯罪だらけだろうと思う。
ようは「結果論」を論じているのだ。
次の選挙でボロ負けしたら、池田チョン作や学会議員は「血祭り」にあげ
られる可能性があるし、学会信者は貧乏人が非常に多い。
池田チョン作は裸で首から「私は朝鮮人」と書いた札をぶら下げられて、引き回し
の刑に会うことは御免こうむりたいはずだ!
そこで池田チョン作は「自己保身」で「ばら撒き実行作戦」を展開するしか
ないと言っているのである。
この公明党というのは、猫の目よりも発言や行動がコロコロ変わるのでとにかく
「ばら撒き一本やり」で次の選挙戦に臨むはずだ。


36 :アポロン:2006/10/18(水) 04:46:42
「国土交通大臣」になった創価学会の冬しば大臣のホームページを
見てみて欲しい。
「高速道、空港、港を日本全国にバンバン作ります」などと言った、
ここ数年「死語」になってたようなコメントが連発されている。
「赤ちゃん生まれたら40万円プレゼント作戦!」なんてことも書かれてる。
これで長期的には第二次日本列島改造論、第三次ベビーブームもありえるだろう。


37 :アポロン:2006/10/18(水) 05:46:48
みなさんいろいろ悩み、不満はあるかも知れないが、五年前なら
「狂人のたわ言」でしか無かった「アポロン革命」の確かな前進、改革
の実績も見て頂きたいものです。
まず公務員や財界は「大嘘」を全て剥ぎ取り、「パンツ一丁」にしてやった
ので、もう過去のような力はまったく持てなくなってる。
持とうとしたら「ライブドア野口」のようにしたる。
「武富士」にしても、それに振り下ろす「権力の巨大ハンマー」や「国民突撃隊」
はすでに容易されており、状況いかんではゴーです。


38 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/18(水) 05:52:19
50 :名無しさん@3周年:2006/10/18(水) 01:29:46 ID:pNrLKRry
昔の人が作った神の像は、正義、勇気、知性、愛などの象徴であり、
それらの価値観が擬人化されてああいう形になってるとしよう。
そしたらこれを否定できないだろよ。
これを否定することは知性も愛もすべて否定することになる。
それではこれまた人間はサルに戻るしかない。

52 :名無しさん@3周年:2006/10/18(水) 01:50:15 ID:iV1d0jeG

>>50
それらはすべて「創唱宗教」の開祖の精神障害に基づく妄想の産物。

人間は、妄想界(仮想現実)の中では、生存できない。


39 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/18(水) 05:56:53
無神論(humanism)は、人間にあらざる、空想上の架空の存在ではなく、
厳然として実在するすべての現実の人間と、その生存を支える自然とに
最大の価値を置くものであるから、いかなる意味でも宗教ではない。
人間界のすべての成員の、至上の義務である。

40 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/18(水) 05:58:41
宗教は人間の精神障害の産物。
神などと言う架空の概念を信仰するから人間本来の生存本能が歪み
信者同士の殺し合いと言う陰惨な結果が生じる。



41 :アポロン:2006/10/18(水) 06:10:30
紀元前の古代人が作った「神の像」と現代の赤ちゃんなどが
粘土細工で作る「奇妙な像」が似てることは簡単に発見できる。
これはつまり宗教とは人間の原始的な本能感性だということである。


42 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/18(水) 06:26:35
一方で宗教は人間哲学

43 :バカボン:2006/10/20(金) 03:05:53
アポロンなら毛糸洗いに自信が持てるのだ

44 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/23(月) 05:20:10
朝鮮宗教は、金集めの手段じゃないか

45 :アポロン:2006/10/23(月) 22:50:46
私アポロンはみなさんに様々な約束をしてきた。
みなさんと私アポロンとの間の約束をだ!
それはみなさんにとっては到底実現不可能なものに見えたはずだ。
しかし見よ。
それらは次々と実現した、今なおやむことなく実現している。
これらはひとえにみなさん国民の強固な意志、無限の力の賜物だ。



46 :アポロン:2006/10/24(火) 01:50:43
革命なんてものをするまでもなく、常に社会や人間の意識は変わってる。
具体例を出せば、空の天気なんて常にコロコロ変わってるだろう。
海も満潮、干潮と常に変化してる。
社会だって常に新技術の発明、法改正、世代交代などで変わってきた。
人間の意識だって、リストラされてしょんぼりしてても、パチンコで
大勝ちしたら一瞬で気持ちは明るくなるだろう。
風船を針で突いてパチンと割り、そこから鳩やトランプを取り出す
手品のようにこれらは一瞬で変化する。


47 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/24(火) 02:05:25
中川政調会長の発言を批判した日教組は、やはりチョン側だった。

48 :アポロン:2006/10/24(火) 02:11:07
>>47
日教組にはもう昔のような「社会党」も無いし、昔のように
マスコミや国民の厚い支援も無いからな。
公務員法や労組を盾に自分たちの「既得権」を叫ぶのみ。
「北朝鮮は地上の楽園だ」という日教組の言葉がなんら疑われる
ことなく信じられていた時代が彼らの黄金期だったと言えよう。



49 :アポロン:2006/10/24(火) 02:15:15
この日本でも「北朝鮮は地上の楽園だ」と100%何の疑いも
無く信じられていた時代はあったのだ。
また「日本は悪いことをしたから、北朝鮮や韓国や在日に土下座して、
無限に財産を差し出すことで罪が許される」とこれまた何の疑いもなく
信じられていた時代はあったのである。
今では信じがたくても、当時これは一種の「宗教」に近かった。
こうした風潮の中で武富士やパチンコが生まれたことは言うまでもない。


50 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/24(火) 05:19:24
ストやデモを起こす狂員は免許剥奪するべき。

51 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/24(火) 11:27:52
韓国済州島出身の韓国評論家の金満哲はこう言っている。
  同胞韓国人は嘘つきばかりである。私はそのことが恥かしく、情けない。
  「韓国は独力で近代化を成し遂げた」って。馬鹿を云うな。韓国の近代化は
  日本の莫大な資本と人材の投与によって成し遂げられたものである。
  「韓国は日本の統治に抵抗をもって対抗した」だって。馬鹿馬鹿しい。
  同胞韓国人はロバのように日本の統治を甘受したのが実態だ。
  ごくごく一部の抵抗はあったが上から下までみんな日本にあこがれ、
  日本人になろうとしたのだ。
  「韓国が独立したのは韓国の手によるものだ」にいたっては呆れてものも
  言えない。誰も日本からの独立など望んでいなかったのにアメリカに
  強制的に独立させられたというのが真実だ。
  「漢河の奇蹟」だって!笑わせる。日本から賠償金という名目で莫大な
  経済援助と技術援助で成し遂げられたものだ。
  これだけお膳立てしてもらえばどんな未開民族でも経済成長するだろうよ。
  「日本文化の祖が韓国」とは恐れ入る。一体、併合前の朝鮮半島のどこに
  「文化」なるものがあったのか。併合前、我々先祖は乞食同然の生活をして
  いたではないか。現在の韓国の姿、まさに他人により作られた砂の楼閣だ。
  虚飾と偽善と歪曲とおごりに満ち満ちている、真似と依存と歪曲が全てである。
  このような韓国の本質を知らず「韓国こそ世界一」などとほらを吹いて
  自己満足している本国、在日の韓国人は正気の沙汰ではない。
  これが恥でなくてなんであろうか。
 


52 :アポロン:2006/10/24(火) 22:11:25
朝鮮人は半島に送り返せばいいだろう。
強制移住など大嘘なのだし、無理やり強制移住させられて日本に
連れてこられたと言い張るなら、彼らが言う素晴らしい祖国に無理やり
送り返せばいい。
不法入国外国人扱いでいい。


53 :ポポロン:2006/10/25(水) 16:10:06
国家間に問題が発生すると、チマチョゴリ事件など発生するが、
それは、自作自演であると総連の元工作員が言っている。
マスコミを使っての風説の流布、自作自演に失敗した例は、有名なものでは、
オウムとライブドア。次はどこだろう。

54 :アポロン:2006/10/26(木) 21:48:22
>>53
「自作自演」は朝鮮人が三度の飯より好きな芸だが、ならば日本人も
「日本の女子高生が在日朝鮮人の警察官にレイプされ、殺害された」
という話を盛んに流すべきだろう。


55 :アポロン:2006/10/26(木) 21:57:04
まともな判断能力がある人なら「なぜアポロンの予言は次々当たるのか?
日本の政治や経済はアポロンが言うとおりに動いてるじゃないか」と思うだろう。
説明しよう。
これはヘーゲルの言葉を借りるならアポロンとは「絶対精神の一部」だからである。
アポロンはこの世界を動かしてる「絶対精神」に「アクセス」できるのだ。
原理的にはインターネットで何かものを調べるのと同じことだ。

56 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/26(木) 22:34:42
>55
どうやってアクセスするのか教えろ


57 :アポロン:2006/10/26(木) 22:52:04
>>56
有名な心理学者で名前くらいは知ってる人が多いだろう「ユング」
は「集合的無意識」というものを唱えた。
「無意識」とは何も難しく考える必要はなく、あなたが夜、寝てる時に
見る「夢の世界」などがそうなのだが、「ユング」はこれが「携帯インターネット」
のように繋がってると考えてる訳です。
あなたが持ってる「携帯インターネット」はあなた個人の「所有物」であり、あなたが
自由に操れるものですが、同時にそれは世界と繋がる社会資本、公共物と呼んでもいい
ものでしょう?
それと同じで、あなたはあなたの精神を通じてこの世界とアクセスできる。


58 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/26(木) 22:54:43
>57
要するに「夢占い」で日本の未来を予測していると?


59 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/26(木) 22:57:55
神にメールを送っているわけですか。
なんて返ってきました?


60 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/26(木) 23:02:30
>57
ちょっとその使い方を具体的に教えてほしい。
携帯のように自由自在に使えるならこれほど便利なものはないが
大抵は「宝の持ち腐れ」だろう



61 :アポロン:2006/10/27(金) 01:45:20
>>60
例えばですよ。
「携帯電話」についてまったく知らない80歳の爺さんの家に携帯電話
があったとしても、その爺さんは「こりゃ子供の玩具か置物だべか?」
と勘違いで思って使わないでしょう。
そのまま死ぬまで使わないかも知れない。
それを携帯電話として使えるのは「これは携帯電話である」という「認識」がある人ですよね?
これと同じで誰でも夜寝てる時に「夢」など見るわけでこれがフロイト、ユングの言った「無意識」
でこれが携帯インターネットのように繋がってる訳ですが、それが「認識」できない人は「携帯電話
を見ても何なのか解らない爺さん」と同じで使う気にもならないし、使うこともないというだけです。
「宝の持ち腐れ」とはまさにこれで、目の前に宝があっても、それを「宝」だと気づかない、「認識」
できない人にとってはそれはゴミや置物と変わりないという話です。



62 :アポロン:2006/10/27(金) 04:42:32
>>57
自画自賛するけど、みなさんがこの2チャンネルで見てる「アポロン」
もまさにみなさんの立場ですれば「宝の持ち腐れ」なわけだ。
私アポロンの予言は時期に多少ずれがあり、多少外れることもあるが、
ちょっとみなさん考えてみて欲しい。
「ギャンブルの競馬」の世界で「的中率40%の予想屋」がいたら、それは
間違いなく「競馬の神様」と呼ばれるが、私アポロンの政治経済の予想は
少なくとも「60%」を超えてるぞ。
アポロン皇帝というのが本当に黒幕で存在しており、日本を陰で動かしながら、
同時に「自作自演の予言」をしてるんじゃないかという「的中率」だろよ。
はっきり言って今のところ「アポロン」を信じてもいいし、これを活かせば
みなさんにもメリットあるだろよ。



63 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/27(金) 04:48:32
アポロン皇帝万歳
            i"\ ))
            | 8  )
             _  ∩-''"
      __(_ ゚∀゚)彡 
   〃(\ ∞ ,⊂彡
     `ヽ)_ノ|   | 
            し ⌒J


64 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/27(金) 08:10:54
61
そんなこと繰り返さなくてもいいよ
夢とか無意識の具体的な使用方法を教えてよ
企業秘密?
皇帝がケチケチすんない
善き知識は無償で広め社会に還元せねば
巡り巡ってアポにもいい事がきっとあるよ


65 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/27(金) 08:15:44
ではアポロンを国の宝と認識して再び問いかけたい
無意識とはなんぞや
そして積極的にそれにアクセスする具体的な方法に付いて教えて欲しい
無意識からの影響では無く
無意識へ影響し「運命」を微妙に変える事が出来ると言うのならこれほど便利な者は無い


66 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/27(金) 21:02:34
日韓併合後、朝鮮人は厳しい身分差別から逃れるため、
自らの意思で朝鮮半島を脱出して日本に渡ってきました。
日本がポツダム宣言を受け入れると在日たちは「戦勝国民」であると
主張し、「朝鮮進駐軍」を名乗り、各地で暴れ始めました。
日本の男たちは戦場に駆り出され、残っていたのは女、子供、老人ばかり。
朝鮮人たちはやりたい放題で、駅前の一等地は朝鮮人に占領されました。
もちろん、そこに住んでいた日本人女性は容赦なくレイプされ追放されたのです。
当然、日本人は在日を強く憎むようになりました。
そのため、在日朝鮮人たちは日本名を名乗るようになりました。
朝鮮名を名乗ることは自分が犯罪者だと宣言しているようなものだからです。
朝鮮人たちは共産主義者と組み、マスコミを使って歴史の捏造を始めました。
「強制連行されて来た」「土地を奪われて仕方なく来た」等々。
そしてレイプ犯罪を謝罪せず、土地を占拠し続けながら、
「俺たちは何も悪いことをしていないのに差別される」
「不当な差別を受けている」 「謂れなき差別を受けている」等と宣伝しました。
朝鮮進駐軍を知らない世代の日本人は在日に対して罪悪感を持つようになりました。
在日たちは占領した一等地で事業を始めました。
それが「パチンコ」です。今でもパチンコ業者の8割は在日です。
パチンコは30兆円産業。何と自動車産業よりも規模が大きいのです。
パチンコ業界は脱税と、北朝鮮への送金で知られます。
「日本のパチンコがある限り、我が国は安泰だ(金正日)」
日本の政治家にもパチンコの金が流れています。
だから「パチンコ、パチスロはギャンブルではない」等という
馬鹿げた論理がまかり通っているのです。
祖母や曾祖母が朝鮮人にレイプされた場所で
パチンコやスロットを楽しんだり、 朝鮮の民族料理である焼肉を食べる・・・
これは「日本人」以前に「人間として」恥ずべき行為ではないでしょうか。



67 :アポロン:2006/10/27(金) 21:50:30
>>65
誰しも夜、寝てる時に訳のわからない変な夢なり、楽しい夢なり悪夢
などを見ることはあるだろう。
それから物凄くリアルで本物みたいな悪夢を見て恐怖で飛び起きてしまったり、
起きた瞬間に「ありゃさっきまで見てた夢の内容を綺麗さっぱり忘れてしまったぞ、
思い出せないぞ」なんて経験も誰しもあるだろう。
あれが心理学者フロイトやユングの語った「無意識の世界」だ。
何も難しい心理学の本を読まなくとも、誰しも子供時代からこの
「無意識の世界」には何度も「アクセス」してるはずだ。
それは言わば「精神、観念だけで成り立つ世界」でそこで君が自由自在
に動きたいなら、何より君の「精神力」が必要で、「無意識の世界で自在に動きたい」
という君の「強い精神」が必要だ。
夜寝てる時に見てる夢の世界を考えてもらえば解るように、そこにコーヒーがあろうが、
家があろうが、ダイヤがあろうがそれは全て「精神が作り出した精神の産物」なのだから、
その世界でものを言うのは「精神力」以外にはないはずだ。





68 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/27(金) 22:07:52
>67
それがどうしたのだ。
夢を見ている最中に夢であることに気がつき、思い通りの夢を見たりと言うことは
よくやることだと思うが、それはファミコンゲームしているのと大して変わらない一過性の仮想現実の体験だろう


69 :アポロン:2006/10/27(金) 22:18:24
>>68
それが仮想現実でも多くの人間の行動に多大な影響を与えてると
したら、現実世界の法律、教育、マスコミ、金などと同じく無視
ではできない社会的要素だろう。
またそれが「携帯インターネット」のように壮大なる空間的広がり
を持つものであれば、その可能性も未知数だろう。



70 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/27(金) 22:27:59
>69
しかし夜見る夢は個人の脳内で完結しているのではないか?
夢の中で何を演じようと現実世界にはびた一文影響を及ぼさないと思うが。


71 :アポロン:2006/10/27(金) 22:36:41
>>70
心理学者ユングはその個人の脳内で完結していると思われていた
無意識が実は「携帯インターネット」のような広大な空間領域を持つもの
であるという研究をし「集合的無意識」とそれを呼んだ。
また「無意識」は夜寝てる時だけ夢で見るというのではなく、起きてる
時も本人が無意識のうちに活動している。
起きてるときの行動でも「その時はもう無我夢中で気づいたらなぜかそうなっていた」
なんてことはあるが、それがこれだ。
「会社帰りに赤提灯を見るとついフラフラと屋台に入ってしまって」なんてのもそうだろう。
だから「無意識」とか言うのだ。
これでびた一文影響を与えないということはないだろう。
経済的にも多大な影響を持つものだ。



72 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/27(金) 22:38:38
まぁ、それはわかったが、どうやって無意識が無意識に影響を与えるのだ?
なんせ無意識なんだから意識ではどうにもならない世界ではないのか


73 :アポロン:2006/10/27(金) 22:45:56
>>72
「携帯インターネット」のようなものだ。
相互通信性、インタラクティブ機能があるのだ。
無意識が普段の意識に影響を与えてるということは、そこに何らかの
「光ファイバー回線」のようなものが走ってるということで、逆に普段
の意識から無意識に「アクセス、逆探知」をかけることは可能だろう。


74 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/27(金) 22:50:16
ちょっと待ってくれ。
無意識がつながっているというのは、ユングと言うおっさんがそう主張しているだけのことであって
別につながってもないし、インタラクティブ機能も無いかもしれないじゃないか。
無意識がつながっているという物理的証拠でもあるなら別だが


75 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/27(金) 22:53:47
少し参考になるかもしれないが、以前、速読教室に通ったことがあり、指回しで有名な栗田博士が
「共鳴力」のデータを取るために、会場の生徒に絵を書かせて、その絵の内容が四方八方の人どうして似ているかどうか、影響を与えているかどうか
と言う研究をしていた。
すなわち「朱に交われば赤くなる」と言う昔からの諺の物理科学的な証明を目論んだ実験なのだと思う。
実際、どういう結果が出たかは知らんが。


76 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/27(金) 22:56:26
まぁ、結論から言えば、「共鳴力はある」ということだ。著書には確かそう書いていたからね。
一流進学校に居れば、馬鹿でもただ存在しているだけでなんとなく偏差値が上がり、底辺高に居れば知性や感受性が高ければ高いほど
悪い影響も受けて馬鹿に成ってしまうと言う我々の日常の経験も共鳴力(無意識の共時性)の実際の存在を証明しているとは思う。

77 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/27(金) 22:59:12
どんなナイーブで純真な青年でも公務員として汚職の泥沼で10年も働けば、紅顔の美少年もすっかり影響されて
赤ら顔の腹の出たセクハラハゲ親父になるのを見れば確かに無意識は存在するという気はする。


78 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/27(金) 23:01:41
>>74
サルの芋洗いのことだろ。

一匹のサルがイモ洗いを始めると、距離が遥かに離れた
サルたちもイモ洗いを始めたというやつ。
科学万能だが、謎は深まるばかり。

79 :アポロン:2006/10/27(金) 23:02:38
>>76
そういう経験は誰でも日常生活でもしてると思う。
商売でも「売り場の活気、にぎやかさ」なんて言葉はよく使われるだろう。
しかしそれはつまり人間の無意識は「携帯インターネット」の
ような相互通信性、インタラクティブがあるということだろう。
心理学者ユングの言った「集合的無意識」は何も難しい話ではなく、誰しも
日常生活で経験してることだ。



80 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/27(金) 23:03:25
>78
確かに、ニュートンが微積分を発案したころ、極東の日本でも関孝和が似たような業績を上げていたというようなことはあるな。
しかしそれは果たして無意識と関係あるのか



81 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/27(金) 23:05:26
上司が機嫌が悪いと、その機嫌の悪さが伝染して、職場全体の雰囲気が悪くなるなんてのもそれだな。
それはわかったが、ではいったい無意識を利用して自立的にポジティブな心理効果を挙げる方法に関してはどうなのよ。



82 :ポポロン:2006/10/27(金) 23:07:03
面白い話になってるな。心理学というのは、学問の中でも歴史の浅いものらしい。


83 :アポロン:2006/10/27(金) 23:07:16
>>77
それは誰でも日常経験で納得できる話だろう。
しかしこれはつまり、無意識は普段の意識だけではなく、人間の
肉体にまで影響を与え、赤ら顔になったり、腹が出たり、頭が
剥げるということの証明だろう。
ここまでの「影響力」が経済に無関係だとは言えまい。

84 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/27(金) 23:08:04
釣り馬鹿日誌で言えば「浜ちゃん」だよな。
浜ちゃんの存在で営業三課やすずき建設の無意識に確実によい影響を与えている訳だ。
数字では換算できない浜ちゃんの心理効果。
そして浜ちゃんの無意識に影響を与えているのは実は奥さんの道子さんの存在と言う訳だ。
道子さんと付き合う前の浜ちゃんは無趣味の根暗人間だったからね。

85 :アポロン:2006/10/27(金) 23:10:34
>>78
この「サルのイモ洗い」の話はオカルトのようだが、動物学者に
よって科学的に調査研究されたものだ。
ようするに生物は「携帯インターネット」や「GPS」のようなハイテク機器
的な能力を持っているということになる。



86 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/27(金) 23:17:48
だから能力を持っているというだけでは「宝の持ち腐れ」だって。
重要なのはその「使い方」なんだよ。


87 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/27(金) 23:24:14
たとえば、携帯電話でも悪質な業者メールが飛んでくるように、悪い影響の電波も無意識空間にはバシバシ飛んでるだろう。
その悪い電波をキャッチしてしまうという可能性だってある。
電波をキャッチして気がついたら億万長者とかならいいだろが
気がついたらホームレスと言う事も十分ありえる。



88 :アポロン:2006/10/27(金) 23:34:15
>>87
公務員などを見ると、一定の社会的地位、終身雇用、中流生活ができる賃金や
福利厚生などがありながら、顔や体が妖怪のようで、性格や行動は
「路上で寝てるホームレス」そのものという人間が少なくないが、
この従来の経済学だけでは説明できない奇妙な現象はここで語って
きたような心理学で説明できると思う。
彼らは「無意識がホームレス」なのだ。
つまり彼ら公務員の平均年収が一億円で終身雇用でも彼らは「無意識のホームレス」
からホームレスの行動を取る。



89 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/27(金) 23:41:43
無意識のホームレスはいったいどうやったらエリートビジネスマンのそれとなり、
ルックスからして天人天女のようになるのだ?


90 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/27(金) 23:44:28
マックスヴェーバーの研究などによると、無意識のホームレスは、宗教改革の結果、お前たちは神の子かもしれないと洗脳され
目的合理的行動、自己犠牲精神の権化となって、近代資本主義を牽引したという。
これが事実なら宗教なども無意識のホームレスを改善する効果も確かにあるかもしれない。



91 :アポロン:2006/10/28(土) 00:27:26
>>89
「無意識がワンカップ大関のホームレス」である公務員もその無意識に
ある日、「激変」が起き、「スーパーエリート公務員」になったら、
贅肉で出まくった腹もひきしまって六段に割れた腹筋になり、顔もアホ面
から「スーパーエリート公務員」のようになり、画期的な仕事もメキメキ
するようになるのではないか?



92 :アポロン:2006/10/28(土) 00:35:46
自民党の中川幹事長は「わが党は全国に点在するパートアルバイターの党だ!
格差を根絶して国民全員が中流の上の生活ができる社会を建設する!
衣食住、心の豊かさの保障!国民総所得2倍!」
などという共産党みたいなことを突如叫びだし、「おいちょっと
待ってくれ!だったら小泉構造改革の五年間は何だったのよ!」と思わずには
おれないのだが、これも「無意識の変革」が中川幹事長に発生し、
それによって生まれ変わった中川幹事長は突如として共産党の民青みたいなことを
叫びだしたのだろう。


93 :アポロン:2006/10/28(土) 00:56:06
この板ではやたらアメリカを敵視してる発言が目立つが、ベトナム
戦争の時の「南ベトナム」のように日本の派遣、パート、アルバイト
といった「ワーキングプアー」がアメリカ軍から「軍事援助」を受け、
それで抵抗勢力と戦うという選択肢だってありえるだろう。
あのアフガンの「タリバン」でもアメリカから軍事援助を受けてた時期
はあるらしいじゃないか。
もちろんロシア、中国などから軍事援助を受けるという選択肢もある。
これこそ「グローバルスタンダード運動」というものだろう。


94 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/28(土) 01:16:43
>91
その激変はどうやって起こすのかね。
もしそんな激変が無意識の操作によって可能ならば日本社会の生産力は百倍から二百倍に向上する。
こうなれば一種の産業兵器と言っても過言ではない。



95 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/28(土) 01:19:47
どこの国も自国のワーキングプアさえ救えない国だぞ。
だけどアイディアとしては壮大だな。






96 :アポロン:2006/10/28(土) 01:26:34
>>94
どうやって起こすのかという前に、それはすでに連続して起きてきたという
「歴史的な事実」を考えて欲しい。
これは昭和20年代に比べたら現代の生産力が100倍以上になってる
「事実」で明らかなはずだ。
もしそこに「無意識の激変」が無かったら、こうした成長倍増劇は無かった
はずで、すでにこれまでにも無意識はバンバン激変してきたのだ。

97 :アポロン:2006/10/28(土) 01:32:18
ここ数年の激変の背景にはITデジタル革命やイラク戦争だけではなく、
「無意識の激変」もそこにあったことは明らかだろう。
だが無意識だけではなく、普通の意識においても激変は起きている。
もはや90年代初頭のように「デフレ政策をドンドンやれば日本全国で
貧乏な庶民がみんな裕福で幸せになる」などと考える人は少ないだろう。
「デフレは冗談じゃないよ、デフレで俺の給与下がりまくり、首まで切られた」
なんて人が大半で嫌でも体で「デフレの間違い」を知ったからだ。
そしたら社会はもう激変するしかないわけよ。



98 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/28(土) 01:44:47
それは無意識ではなく、意識の変化で説明がつく現象じゃないか。
わざわざ集合無意識など持ち出すまでも無いだろう。


99 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/28(土) 01:46:04
生産力が100倍になっているのは、企業のたゆまなき合理化、機械化の努力故にだろう。
無意識など関係ない。


100 :アポロン:2006/10/28(土) 02:18:47
>>98
私アポロンはここ数年の激変を見るとそれはもう宗教的奇跡なのではないか?
集合的無意識という言葉を使わずにはおれないのだ。
そうしたものでしか説明のしようがない。
あれだけ酷く10年以上続いたデフレスパイラルから脱却してインフレ転換
して景気回復し、立ち上がった国民によって「悪平等」が撤廃されて、公務員、
朝鮮人といった知能も精神も劣等な亜人間が人間界から排除された。
これは「奇跡」だ。
末期がんの患者が綺麗に治ったようなものだぞ。


101 :アポロン:2006/10/28(土) 03:13:41
「破綻厨」はアメリカが北朝鮮にトマホークを撃ち込んだりしたら
また活動を開始するかも知れないが、いくら北朝鮮でも日本全国の
全市町村に「原爆テポドン」を撃ち込むことはできないはずだ。
一応青森のようなド田舎にも一応のインフラ、病院、学校はあるし、
コンピューター、重機、クルマ、工場もあり、農場もある。

102 :アポロン:2006/10/28(土) 03:46:09
私アポロンは小泉や竹中とは面識ないし、安部や中川幹事長とも
面識無いし、池田大作とも面識無いわけだ。
しかし彼らのような政治が出てくることは予想できたし、次はこうなる
だろうと考えたらほとんど当たった。
そりゃいろいろ調査して分析、推理してる面もあるが、「携帯インターネット」
みたいに「集合的無意識」で繋がってて、それで解るんじゃねえかと思うわけである。




103 :アポロン:2006/10/28(土) 04:21:26
格差はたしかにあるが、デフレスパイラルや悪平等がドンドン加速
していくなかで格差がバンバン広がった90年代よりは、はるかに今の
ほうが「可能性」があるだろう。
「拡張性」が凄まじく高いパソコンのようなものじゃないか?
無人島で食料ゼロととりあえず食料はありますでは天地の差があるぞ。
「悪平等の排除」も無人島で毒虫、毒蛇、ハエ、蚊だらけとそうした害虫
に例えられる悪平等勢力がいないでは天地の差があるぞ。
デフレスパイラルや悪平等がどれだけの弊害を生み出していたかを考えるべきだ。
それでは経済もまったく伸びる訳がないし、精神や文化も伸びない。
サルに戻るのは悪平等勢力だけでよい。






104 :アポロン:2006/10/28(土) 04:45:15
新自由主義も「くさび」を打ち込んだのでかってのような力は
もう持てないし、自民党、公明党だって格差是正、セーフティネット、
再チャレンジを叫んでるのだから、少なくとも餓死せず、やる気と能力
のある人間は再チャレンジできる社会の実現も時間の問題でしかないだろう。
このまま景気回復していけば、下層から中流になれる人間もそれが「真人間」
なら増えるはずだ。
公務員などの多くを占める「亜人間」は「悪平等の産物」なので下層かあの世に
行ってもらわねばならないだろうがね。
冷戦そのものが終わってるのにいつまでも「冷戦構造」を引きずったのでは
「無意味、無駄」であるし、国際的にも取り残される。
国家や社会は「冷戦時代の既得権益」だけのためにある訳ではない。
改革は必要であり、それは奇麗事だけではできなかった。
しかしやるしかなかった。


105 :アポロン:2006/10/28(土) 05:09:47
一時期あれだけ「格差問題」を叫び狂って小泉非難をしてた抵抗勢力が
最近は「格差」と言わなくなってきている。
これはどういうことか?
それは自民党サイドから「官民格差」や「在日特権格差」などを持ち出される
と自分たちが不利になってやばいと感じたのだろう。
そのとたんに「日本に格差はなく、公務員だけがとりたてて恵まれた待遇にある訳じゃない」
などと言い出すのである。
つまり「守りの姿勢」に入った訳で、自民はここぞとばかり逆に「格差問題」を「逆手」に取って
こうした抵抗勢力を攻撃するだろう。
それに対して抵抗勢力は「格差がない」の一点張りで守りの姿勢をするのではないか?
彼らの「格差」とはこの程度のもので、そこには弱者の涙など無いということだろう。
しかし私アポロンはこのような状況でもワンカップ大関大衆に「徳政令とベーシックインカム30万円」
を提案するのである。


106 :アポロン:2006/10/29(日) 22:27:11
私アポロンは自民党の中川幹事長の肩を持ってるが、これは何も彼が
イエスキリストだと言うのではない。
彼も言うように経済成長ゼロでは累進課税100%でもまともな社会保障
は一切できないアフリカの最貧国になっていくしかなく、電気ガス水道、
まともな医療や社会保障などを求めるなら経済成長は肯定するしかない。
また過去の高度成長時代がそうであったように経済成長は庶民の雇用や賃金
も大幅に改善するしね。
この問題を無視したら、北朝鮮並みの社会になる以外にはない。


107 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/30(月) 07:48:16
>>106
莫大なデフレギャップがあるのなら、需要拡大策だけで経済成長するだろ。

108 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/31(火) 21:14:27
その需要拡大政策が徳政令と生活保護バンバンなんじゃまいか

109 :アポロン:2006/10/31(火) 21:42:25
>>107
現時点において自民党と公明党は過半数の議席を持つ与党であり、「権力」だ。
そしてこの議席はなんであれ何千万人という有権者、国民の支持、一票があって得られてるものだ。
それが景気回復、経済成長を「命令」してる限り、何が何でも経済は成長する。
戦車のキャタピラで自転車を踏み潰すように、何が何でもだ。





110 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/31(火) 22:15:13
アポロンとその信者はまずこっちに書き込め

111 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/01(水) 01:38:52
もし本当にアポロンがインフレ政策やったらすごいことになんだろうな
もしそうなったら第二 元禄時代みたいなことになるだろう
パックス ジャポネーゼといわれる繁栄の時代になるだろうなー

112 :アポロン:2006/11/01(水) 04:04:20
>>111
デフレスパイラルで日本の国土が荒れ果て、多くの人間が餓死、伝染病で
死ななくてはならないという法律はないだろう。
もし仮にそんな法律があったら法改正すればいい。
第二次高度成長、第二次日本列島改造論は多くの国民の切なる声だ。



113 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/01(水) 04:32:26
112>
もしそんなことになったら勝ち組も意味がなくなるな、リアル北斗の拳になるだろう


114 :アポロン:2006/11/01(水) 04:58:28
>>113
アフリカの最貧国には間違っても居酒屋ワタミのようなものに
庶民のファミリーが行って飲み食いをするなんて光景はないだろう。
アフリカまで行かなくても、70年代のニッポンでもそうした光景
は存在しない。
社会が貧乏になったら、存続できなくなる企業が社会が貧乏になって
欲しいと願うのはおかしいことなのだ。
会社が存続するマーケットそのものが無いでは時価総額も売上げも利益
も糞も無く、その会社はゴミとなるだけだ。
それはトヨタやホンダがアスファルトで舗装された道路の無い社会を
願うようなものだ。



115 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/01(水) 07:40:31
貧困は根絶しなければならない。なぜならそれが悲惨や不幸、非効率と停滞を生むからだ

116 :アポンロ:2006/11/01(水) 07:52:58
徳政令!公的扶助月30万¥バンザーイ!

117 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/01(水) 12:39:44
当方現在の社会に不満を持つ若造ですが、アポロンのレスを読んでいたらワクワクしてきました。
アポロン皇帝に質問です。より革命を加速させる為にはどうすべきだと思いますか?

118 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/01(水) 15:58:11
117と同様にアポロン皇帝の説に大賛成なものです これこそ真の大革命でしょう 時代はこのように切り開かれなければいけないし 同時に時代の中で追い詰められ虐げられてきた人々を救済しなければならない アポロンの主張にはそれがある

119 :愛と平和の戦士:2006/11/01(水) 15:59:10
アポロンは口だけの男だ。
期待せぬように。

120 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/01(水) 19:03:08
口だけでも結構。それならばアポロンに口出ししてもらって私は実行あるのみ

121 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/01(水) 20:01:37
アポロンは話術の上手い詐欺師みたいなもんだからな。



122 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/01(水) 22:38:47
詐欺師が天下を取るということもありえるのが世の中の怖いところ。
派遣屋やヤクザオリックスの天下よりはアポロンの天下を望む

123 :アポロン:2006/11/04(土) 23:45:26
>>117
アポロン的革命を加速させる方法は山ほどある。
例えば「携帯電話」の性能がわずかに向上するだけでも、それだけ
「情報通信力の向上」によって加速度的に革命は進む。
「金の亡者のブルジョワや公務員」が「限りなく醜い私利私欲のみの真の姿」
を「生身、メディア」で晒すことでも革命は加速する。
これらすべては「現在進行中」であり、休みなく24時間すでに前進を
しており、すでに起きてる革命をさらに加速させていくのみだ。
すでに「犀は投げられた」のである。
この社会全体を「30年前」に完全に戻す「ドラえもんの巨大タイムマシン」
でもない限り、この革命が止むことはない。




124 :アポロン:2006/11/04(土) 23:50:02
>>119
私アポロンが口だけの詐欺師でホームレスであり、すでに本人は
故人となっており、その「遺書」を誰かがネットで公開してるだけ
であったとしても、すでに「アポロン的革命」は社会に発生して
現在進行中であり、アポロンが語らなくても多くの人が日常の実体験
のなかで「アポロンのような意見」を「実感」している。
だからこそ「アポロンの言うことはもっともだ」と「共感」する人も
いるのであり、もしアポロンという人間がいなかったとしてもこの革命
は不可避で発生し、進行していくのである。
ちょうど「マルクス」が死んでも、やがて歴史の必然で「ソ連」が誕生し、
「国際共産主義闘争」が起きたようにだ。


125 :アポロン:2006/11/05(日) 01:58:10
>>118
目の前の問題として「ワーキングプアーの経済的困窮」は無視できない。
そんなもん生ゴミ漁ってるホームレスはまず麦飯が欲しいに決まってる。
いかに奇麗事を言っても大衆の多くは「週間大衆」の大衆像そのものだろう。
しかしこれだけでは抜本的な解決にはならない。
大卒者も多く、「一億層中流意識」があった「80年代のニッポン」が
あっという間に悪徳ブルジョワや悪徳公務員などによって「ワーキングプアー」
だらけの社会になったのがいい例だ。
「戦後ニッポン」で叫ばれてきたような「救済」だけでは、それを与えてもいとも
簡単に人々は空き缶のように踏み潰される。
安部首相の「教育再生」と被るが、肉体的健康、あふれる知性、高度で豊かな精神
に多くの人が向上しなければ、真の格差問題の解決にはならない。





126 :アポロン:2006/11/05(日) 02:09:10
>>120
すでに改革は目の前の現実として日本で起きており、多くの人が改革に
期待賛成し、テロ、暴力、革命、戦争さえも肯定する人もいるだろう。
そうじゃなかったら「ITデジタル革命」も「小泉構造改革」もなかったはずだ。
「全学連の国会突入」は大昔の話では無く、そうした形態の運動はとってないものの、
そうした「巨大なる変革エネルギー」は社会に存在している。
そうじゃなかったら、この「10年」の変革などあり得るはずがない。
貴方の「行動」はやり方遺憾ではそれが「テロ」でも社会全体から広範な支持を受けるだろう。
アラブ社会でアルカイダが多くのアラブ人に支持されてるようにだ。





127 :アポロン:2006/11/05(日) 02:12:02
>>121
私アポロンを「口のうまいだけの詐欺師」と考えるなら、極論だが
私アポロンを「殺害」して、私アポロンが「口先だけ」で語っている
と君が言う「現実性のある新しい理想」を実現したらいいだろう。



128 :アポロン:2006/11/05(日) 02:57:14
この板だけでも私アポロンの意見を見て「俺もなんとなくそう
思ってたんだよ」とか「そりゃ素晴らしい」とか「部分的には賛同する」
という人がいるのである。
ではいったい日本中ではどれくらこうした人がいるか?
かなりの数いるだろう。
そうした人々がまだアポロンをまったく知らないにせよ、そうした「もやもや
とした無意識の実感、予感」みたいなもので発言、行動したら社会はあっという間
に変わるだろう。
まあ例えは悪いが、伝えてから「七人目」で日本の人口を突破するという「ネズミ講」
みたいな面もあろうし、それが「もやもやとした実感」であれ、確かにそうした「無意識」
はそこに「実在」してる訳だし、「携帯インターネット」という強力な情報伝達ツールもあるしね。
目の前のワーキングプアー問題もこれを加速する。
「新自由主義の夢」に無残に敗れたワーキングプアーは全てで無いにせよ、かなりの人数がその「無残な失敗」
から「新自由主義」とは違う動きを開始するだろうからね。
ヤカンを触って熱くてヤケドしたら、その「体験」から気を付けるようになるのと同じだ。
もちろんそれは「ソ連型社会主義」に対しても多くの人が「新自由主義」と同じく「前触ったら熱かったので
気を付けよう」と警戒するのでもはや主流派にはなれない。



129 :アポロン:2006/11/05(日) 23:30:13
しかしこの「ネット」というのは便利なものだな。
私アポロンもみなさんもネットを利用してる限り、少なくとも街宣で
叫ぶよりは「匿名性」が高い。
「朝鮮人の工作員」は領土的野心から日本人に変装して議員、役所、企業、
労組、宗教、右翼、左翼、ホームレスなどに潜入してるから「油断」は
ならないからな。
「偽装マニュアル」みたいなものがあって、より「日本人のふり」をする
ために平気で「金正日やノムヒョンはとんでもない」とか言うしな。
これは彼らが日本人になりすまして右翼をよくやってることで明らかだし、
日本人のふりしてテレビでもっともらしいことを言う「朝鮮人タレント」
でも明らかだろう。

130 :アポロン:2006/11/05(日) 23:32:42
日本の「左翼」がいかにマルクスがどうしたなどと奇麗事、理想論
を言っても結局は「公務員パチンコ」などの「利益代表」である
ことは「旧社会党」で明らかだろう。
つまりいかに奇麗事を言っても「左翼経由」では税金投入は公務員パチンコ
に吸い取られ、ワーキングプアーは永遠にそのままだ。

131 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/05(日) 23:33:59
何でそんな朝鮮人タレントを使うのだ?日本のテレビ局は朝鮮人によって占領されているとでも言うのか?
まぁそもそも日本人民に長年君臨した日本皇帝その人が朝鮮人の可能性大ってこともあるがな。


132 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/05(日) 23:35:27
アポロンは
革命だ、暴力だ!と血なまぐさい事言ってるけど。
根底的にはポジティブなんで読後に清涼感があるな。

俺だったら、暴力革命そのものに傾倒してしまうからなw

133 :アポロン:2006/11/05(日) 23:53:57
>>132
大化の改新、明治維新、アメリカ独立戦争、フランス革命、ロシア革命
などにはすべて「血なまぐさい殺人、戦闘」があるが、それが全てではないだろう。
少なくとも小学生に出刃包丁を持って乱入した宅間とはイコールではない。
もしイコールなら現代社会などできてるわけないだろよ。
現代の豊かさも人権も「暴力」無しでは成立しなかった面もあるのだ。


134 :アポロン:2006/11/06(月) 00:00:42
>>132
先の「郵政選挙」で小泉元首相はテレビで国民に「今こそ国民は
立ち上がる時だ!国民の生き血をすする公務員階級を殺すか、国家
と国民が死ぬかふたつにひとつの問題だ!公務員階級どものために
一億人以上の国民が死ぬ必要性があるのか!」と叫んで、国民の圧倒的支持を受けた。
つまり少なくとも日本国民の何千万人もの人が「暴力、殺人」を肯定したのだ。
目の前で日本人になりすました朝鮮人公務員が国民を虐殺し、餓死に追いやっている現実
を見てみないふりをしたら、確実に国民全員が殺されると気づいたのだ。



135 :アポロン:2006/11/06(月) 00:05:40
>>132
もし道を歩いていたら突然、「日本人のふりをした年収1千万円
の朝鮮人給食叔母さん」が「お前ら日本人は我々朝鮮人公務員の奴隷なのだ!
死ぬまで重税を払え!草を食え!死ね殺す!」と拳銃で襲い掛かって
きたら、「勇気」がある人は死ぬ覚悟で例え武器が石ころでも最後まで
戦うだろう。
ようはこういうことなのだ。



136 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/06(月) 00:09:32
久しぶりに覗いたが、たいしたもんだ。
一応、他のスレへの書き込みを遠慮してることが、このスレ見てもわかるし。

>>132
ときどき良いこと言うし、言い切るから気持ちよかったりする
専用スレ以外に常駐されると迷惑以外の何物でもないが、
ときどき読むと面白い

137 :アポロン:2006/11/06(月) 00:54:48
断っておくが私アポロンは選挙が無意味だというのではない。
それで起きる革命もある。
去年の郵政選挙革命がそうだろう。
なんであれ結果として起きた社会変化や意識変化は水爆ミサイル
を10発炸裂さしたのに匹敵する革命がそこにあった。


138 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/06(月) 00:56:04
>>137
で、どういう産業が有望なの?

139 :アポロン:2006/11/06(月) 01:06:48
>>138
政治や宗教を産業だと考えたらこれは有望なのではないか?
小泉改革以降、日本は構造的に変わり、やたら政治的情熱が燃えあがる社会になってるし、
創価学会も権力の一角なので宗教の利権や発言力も増していくだろう。
テレビを見れば解るように日本全国で大勢の人が熱狂し、行動し、法律も社会も変革
されていくのだから、こりゃ凄い産業だと言えるんじゃないか?




140 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/06(月) 01:10:04
>>139
宗教は結局、教祖の独裁国家だから、かなりつらい世界だなそれは。
当面の失業や格差の問題をなんとかすべきでは。

141 :アポロン:2006/11/06(月) 01:13:32
>>140
失業や格差といった問題があるからこそ、国民は政治や宗教を
支持してるのではないか?


142 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/06(月) 01:24:39
たしかにアポロンの文章は面白いし、 人を惹きつける才能もあるが 財政なんて洗濯機みたいに、バンバン造幣局で刷ればOKとか、 あまりにも非現実的な妄想が多い。

143 :アポロン:2006/11/06(月) 01:32:35
>>142
アメリカでもインフレターゲットは真剣に検討され秒読み段階だが、
こりゃようするに造幣局で100兆円単位で紙幣を刷ってばら撒くわけよ。
アメリカでもアポロン的な政策は秒読みかという段階だ。




144 :アポロン:2006/11/06(月) 02:46:53
船井幸雄が叫んだ「100一匹目のサル現象」は一見するとオカルト
のようだが、生物学では科学的調査で明らかな話。
集団性、群れを作る生物はテレパシーのような生体情報通信機能が
無いと群れになれないので進化の過程でそれを身に着けてるのだ。
例えば渡り鳥の群れは広範囲に見事な編隊を組んで長距離飛ぶが、
そこに何らかの情報通信能力が無ければできるはずがないだろう。



145 :アポロン:2006/11/06(月) 02:51:24
ではここでアポロンという一匹のサルがイモを海水で洗い始めた
としよう。
それを2チャンネルで見た数匹のサルもイモを海水で洗い始めた。
するとなんと、ネットなどまったく見ないし、口コミでもそういう情報
など無い北海道の人々もイモを海水で洗い始めた。
いやアポロンのような意見や理想を言い始めた。
こういうことはあり得るし、だから五年前ならキチ外の妄想だったアポロン
の意見や理想が常識化したり、権力の意見として出現したりしてるのだろう。



146 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/06(月) 16:04:39
そうしてインフレになるっと。
インフレ後は行き過ぎたインフレが是正されるべくして またデフレになるんだろうな

147 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/06(月) 21:15:10
〉〉アポロンへ

今アメリカでアポロンのいう革命が起こっている。
政治に無関心だった民衆が中間選挙で大変なことになってる。

148 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/06(月) 21:22:22
739 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/06(月) 21:02:03
僕がニートになったのは親に金がなくて塾にも私立にもいけなかったからだ。
貧乏なのは僕のせいじゃないよ。

◆ 逃がすな 甘やかすな これが恥知らずで頭のおかしいニートの正体だ ◆
      |ミ/  ー◎-◎-)  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     (6     (_ _) )< ボクはいつも被害者なんだ!こんな不幸な生活をさせられてるのは
      |/ ∴ ノ  3 ノ  \_________ 親のせい!社会のせい!
      \_____ノ,,    ∩_
     /,|┌-[]─┐| \  (  ノ 甘やかされている恥知らずなんて言うな! 被害妄想なんて言うな!
      / ヽ| |賊 国 | '、/\ / /        怒らせると怖いんだぞ!


149 :アポロン:2006/11/06(月) 22:37:32
>>147
考えてほしい。
その革命は日本に一瞬にして伝わるだろう。
アメリカは日本の実に「25倍」という広大な面積を誇る国だが、
それだけの広大な面積でも全土で新たな革命爆発を起こすほどの
凄まじい革命エネルギーがアメリカよりはるかに狭い面積で人口密度
も低い日本に伝わったらどうなるかを!
革命とはひとつの爆発だが、その爆発エネルギーに猛烈な圧力、圧縮を
かけてより高度な爆発力を増したものとなるだろう。
新しい人類史、地球新時代の始まりである。




150 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/06(月) 23:30:25
>>150
アポロン万歳!!
新時代の幕開けだ。善良なる人民が立ち上がるときがやってきた

151 :アポロン:2006/11/07(火) 00:27:43
>>150
アメリカで革命的気運が上昇してるなら、こりゃもう「鉄板レース」だろう。



152 :アポンロ:2006/11/07(火) 00:31:34
>>150
新しい時代の流れが来るときだからこそ、冷静になろうじゃないか。
それに日本は一国だけで成り立っているような立場ではないしね

153 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/07(火) 00:39:04
アポロンに質問!
よく持論で造幣局で紙幣をバンバン作るというけれど
これを世界中でやったら間違いなく需要超過で物不足がおこりますよね?
これについてはどうするんですか?

154 :153:2006/11/07(火) 00:40:38
もうひとつ
紙幣をばんばん作っていたらWTOから
外されたりしませんか??

155 :アポロン:2006/11/07(火) 00:58:58
>>152
そうだが、毛沢東の言葉に「革命とは客を招待して、ご馳走して楽しく
語り合うことではない!過ちを正すには虎にならねばばならない!
そうでなければ決して断じて奴隷が解放されることはないのだ」というのもある。
まあランニングをして、腕立て伏せをし、肉を食い、「今こそ殺されてもやる」という必殺
の信念で出刃包丁を研ぐもよし、大変革での金儲けを企むもよし。
それは各アメーバ部隊の運命や意思に委ねるしかない。




156 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/07(火) 01:08:36
今日び、革命だの毛沢東だの言っちゃいますか。
気持ち悪い空間ですねここは。

157 :アポロン:2006/11/07(火) 01:10:16
>>153
「需要超過で物不足になったらどうするんですか?」
こんなことを言ってたら、過去の高度成長も炸裂させれなかったし、
日本列島改造論の爆発前進もあり得なかった。
鉄が無いなら、鍋や釜を溶かしてでも「失われた10年の損失」を
取り戻す覚悟で無ければワーキングプアーの輝く明日は無い!
「成長無くして日本の未来無し」
ボクサーはパンチを打たれ、KOされることを覚悟でいやボクシング生命
が終わることを覚悟でゴングが鳴るか倒れるまで猛ラッシュをかけねば
ならない時はあるはずだ。
これはパンと戦いであり、麦飯の戦いであり、包帯の戦いなのだ。




158 :アポロン:2006/11/07(火) 01:25:17
>>154
そんなものはくそ食らえだ、戦争でも何でもやってやる。
このくらいの気概が無いと日本が再び経済大国となり、ワーキング
プアー問題を解決することはできないだろう。
民族の生存権利は力で主張していくものだ。





159 :アポロン:2006/11/07(火) 01:31:41
>>156
東京都の石原知事は公式発言で「私は都政に悩むと、毛沢東語録を
読むことにしている!そしてそこから新たなる政治的エナジーを
得て新しい東京作りに励んでいる」などと目玉が飛び出ることを言っている。
そのうち「私は都政に悩むと東京拘置所に行き、麻原尊師と語り合って
新たなる政治的エナジーを得て新しい東京作りに励んでいる」などと言い出して
もおかしくない超スーパーワンダーミラクル空間が今という時間帯だろう。
超世界なのだ。



160 :アポロン:2006/11/07(火) 03:16:08
未来を「超ポジティブ」に考えて、2年後くらいには日本はまた世界の
経済大国になっており、格差問題もほぼ解決されてたとしよう。
その場合は安部じゃないが、次なる段階として日本の外交力や防衛力の強化、
教育、宗教、文化、エコロジー、学問、健康、福祉のさらなる活性化が求められよう。




161 :アポロン:2006/11/07(火) 03:28:55
また国民は朝鮮族の侵略などを防ぐために、効果的な武道や戦闘
テクニックを身につけ、朝鮮の特技である大嘘を見破る方法の伝授
なども体得する機会を与えるべきではないだろうか?
もちろん侵略者朝鮮は人間の無知、醜悪な欲望などに付け込んで
ライブドアのような侵略兵器を送り込んでくるわけだから、高度な
教育、宗教、政治、文化などで国民に精神、知性を高める機会も十分
与えるべきだろう。
トヨタなどが文句を言ったら、お尻をペンペンする。



162 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/07(火) 03:46:46
すると中国とも衝突することになるのではないですか?

163 :アポロン:2006/11/07(火) 03:49:26
「アポロンの政策では居酒屋ワタミで働く人がいなくなる」
こうした批判もあるかも知れない。
だが居酒屋ワタミの社長は常日頃から「働くことは素晴らしいことなんだ」
とか言ってるのだから、自分でエプロンして汗水垂らして皿洗い、調理、便所掃除
などをして店を切り盛りしたらいいだろう。
仮にアポロン政策でこうした産業が「おでん屋台」のレベルになっても、
その代わり社会がより高度で幸福になり、国民の総合的向上が起きるのであれば
メリットのほうが大きいではないか。
別に消費者もただ酒を飲んで、おでんを食って下らんことを駄弁るだけなら、「おでん屋台」
レベルでもかまわんだろよ。
おでん屋や焼き鳥屋の親父のために、国家や国民のすべて、未来の全てが犠牲になる
ことはないのだ。






164 :アポロン:2006/11/07(火) 03:55:42
>>162
自民党からは「核ミサイル武装論」が出てるが、そういう総合的な
防衛パワーで十分な抑止力、戦闘力を構築したらいいのではないか?
ヒロシマ、ナガサキで原爆で死んだ人は決して日本が朝鮮族の奴隷に
されることなど望んでないはずだ。
原爆で即死した多くの人のなかには、即死するその瞬間まで日本の勝利
を信じて必死、懸命の努力をしてた人も少なくないはずだ。




165 :ポポロン:2006/11/07(火) 03:57:57
>>162
たしかに北朝鮮は中国の属国だが、こうなってはもはや
北朝鮮を利用するメリットはない。
切り捨てるかもな

166 :153:2006/11/07(火) 04:25:24
>>アポロン
現代の日本で
物不足とWTOなんてクソくらえ・・・
日本独自で世界を巻き込んで変革していこうという
この絶対なる自信、ふざけてるのか真面目なのか解らない理論
かといってうそ臭い革命家の印象をうけない・・
あんた一体何者なんだい??



167 :アポンロ:2006/11/07(火) 05:00:15
確かに、アポロン あんた何者なんだいと聞きたくなってくるな。
正体不明の扇動家。または哲学者、そして革命家でもある。

168 :アポロン:2006/11/07(火) 05:17:39
>>166
「うそ臭い革命家の印象を受けない」とあなたが直感で思ったのであれば、
あなた自身のカンを信じて、アポロンのメッセージを大いに信じて、あなた
の糧とし、あなたが信じる夢、未来に向かって走っていけばいいじゃないか。
アポロンという人間が実はとんでもない人間でも、ネット空間だけの顔が
見えない出会いであったとしても、なんであれあなたの糧、プラスになるなら
そりゃいいもんだと割り切って、貪欲に吸収してやろうというくらいのものが
あってもいいはずだ。







169 :153:2006/11/07(火) 05:23:49
安部総理よりも日本と日本人を諦めていないし
根拠もなく努力だのがんばれだのいうのではなくその理論には
戦前、戦後復興世代の気骨ある日本人的イデオロギーを秘めている・・
恐るべしアポロンの文章力・・


170 :アポロン:2006/11/07(火) 05:28:59
>>167
あなたが漫画、小説、映画なんかを観てて、アポロンはその中に出てくる
架空のキャラだくらいに考えて、楽しめばいいんじゃないか?
「これって面白いじゃん」くらいでいいんじゃないか?
何も私はあなたの家に上がりこんで「この製品を買って下さい、ここに
サインして下さい、毎月銀行引き落としです」とか言ってるセールスマン
じゃないんだからさ。




171 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/07(火) 08:03:44
>>165
いや、米国との緩衝地帯という役割が残っている。
それに、中国内部での政争の具になるのなら、それはそれで価値があるといえるだろう。(勝手な想像)

172 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 21:06:22
インフレを恐れる事はない。
各都道府県にある「アポロン総督府」の地下に備付けられた「高性能焼却炉」で、ドンドン
焼き捨てたらいい。逆に、金が足らなくなればバンバン印刷機を廻せばいい。簡単な話だよ。

この「高性能焼却炉」にワタミ社長のくだらない本も放り込んで焼けばいいのではないか。

もしも人間が、「間違って焼却炉の中に迷い込んで焼かれた」場合、骨も残らないだろう。

そして、アポロン政治に楯突く人間が「浴室で心臓発作」を起こし「急死」した場合と同じく、
決して「アポロン皇帝の責任」ということにはならない筈だ。


173 :アポロン:2006/11/08(水) 23:13:42
アメリカ合衆国はその憲法により、「近所のスーパー」でマシンガンや
バズーカが州によっては変える国だ。
明らかに「暴力、戦争」などを全面肯定してる国で、世界最高の原爆ミサイル数と
最強レベルの機動艦隊部隊を持つ。
女性でも拳銃を持ち歩き、訓練もしてる例も少なくない。
また広大な国土にはジャングル、砂漠、ロッキー山脈などもあり、カナダ、
メキシコと陸続きであり、ステーキがくそ安い国であり、「食料」も豊富にある。
さらに世界で一番人権を重んじる法律があり、陪審員制度であり民主選挙で「大統領」
が選出される国である。
言うまでもないが「ネット」も広く普及している。
このアメリカで「革命的情熱」がハリケーンのごとく発生したことは、マルクス革命とは
また違う新しい地球革命が「鉄板」になったと言っていい。



174 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 23:20:03
忘れてはいけない国もある。フランスでも低所得で未来に希望がもてないワーキングプア
が革命を起こそうとしている。 もはや今の世界にきしみと限界が現れている証拠なのだよ

175 :アポロン:2006/11/08(水) 23:36:03
>>174
そりゃまさに「第二次フランス革命」だろう。
「革命とは共産党が言う革命だけで、それ以外の革命など一切
認めないんです」と思う馬鹿は死ぬまでそう思えばいいが、眼の前の
世界で起きている無限の大小さまざまな革命の総合ショッピングセンター
を直視するべきだろう。



176 :アポロン:2006/11/08(水) 23:46:13
日本の労働者数は約6千万人だが、このうち約一千万人が「団塊世代」
で定年間際。
残りの労働者5千万人のうち、現時点では四千万人が痛みだらけの
「ワーキングプアー」で現時点のデーターでは大学出た「新卒」も実に
「70%」が三年以内にワーキングプアー、フリーターに「転落」している。
これで「ブルジョワ社会」が存続する方法があるなら、私アポロンのほうが知りたい。
「選挙」だけで「ブルジョワ社会」が抹殺されてもおかしくない。



177 :アポロン:2006/11/08(水) 23:51:15
ライブドア、村上ファンドが去った後にしゃしゃり出て、「資本主義
の自称ヒーロー」を気取ってるのが「居酒屋ワタミの社長」だが、
このおっさんに「ブルジョワ社会の崩壊」を防ぐ力、パワーがあるとは
ちょっと思えない。
普通に考えてようはただの飲み屋の親父であるし、嘘が多く、言ってる
こともコロコロ変わり、相手によって態度もコロコロ変わるおっさんである。



178 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/09(木) 01:01:08
ワタミの社長はそのうち、部下に刺されるんじゃないか?

179 :アポロン:2006/11/09(木) 01:28:10
>>178
ワタミの社長をテレビや本だけで見てるぶんには「いい人」に見えたり
するかも知れないが、居酒屋ワタミでこき使われてるワーキングプアーの
大半はよほどの信者でもない限り、「目の前の実感」で「こいつとんでもない
人間だ」と思うだろう。
そこに「痛み」がある訳だから。
訪問販売なんかと同じく、入れ替わりが激しい会社なのだろうしな。
まあ人件費削減して、非人間的な扱いしてたら、感情、欲望のある人間だけに
そこに資本家と労働者の階級対立が起きてもおかしくない。



180 :アポロン:2006/11/09(木) 01:32:56
ライブドアなんかでも人使いが荒いんでかなり入れ替わりの激しい
会社だったようだし、株主のなかには堀江に騙されて、大損して
ホームレスになったり、自殺した人間もいるとか言うじゃないか。
そこまで行かなくても貯金がパーなんてのはあるだろう。
こうした人々は「真っ赤の焼けた鉄」を握って、「大やけど」した訳
だからその激痛の記憶と傷跡から「新自由主義」を支持することは二度
とないだろう。


181 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/09(木) 01:40:07
新自由主義なんてまっぴらごめんだなw


182 :アポロン:2006/11/09(木) 01:45:23
>>181
いくらイデオロギーで新自由主義が素晴らしいとか言われても、
虎の子の自分の金がライブドアに騙されて株買ってパーでは、
その痛み、喪失感から「新自由主義に対する不信」が芽生えても
おかしくないというか、芽生えないほうがおかしい。


183 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/09(木) 01:52:03
そのライブドアのホリエモンだって自分のとこの副社長に騙されていた!
とか言っているじゃないか。もうわけわからんよ

184 :アポロン:2006/11/09(木) 02:03:59
>>183
エゴイズム、私利私欲、目の前の金だけなので、そこには信義、法律、
愛、友情、信頼等は微塵も無く、もう滅茶苦茶なのだろう。
六本木ヒルズは物質面はともかく、精神的な内面は「はだしのゲン」
みたいな終戦直後のバラックのような荒廃しきったものがあるのだろう。



185 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/09(木) 02:09:04
思えば、ホリエモンもかわいそうな人間だよな。あいつ今もっている金融財産を
失えばもうなんにも残んないぜ、誰からも信用してもらえないだろうに。


186 :アポロン:2006/11/09(木) 02:14:54
>>185
逮捕前の絶頂時代にテレビで嘘涙でも流して、「私も昔は貧乏で
何度も死のうとか思いましたよ、政府は何をしてるんだ、ワーキング
プアーを救え!」とか大嘘の芝居でもいいから言ってればまた印象は
違うのだろうがな。


187 :アポロン:2006/11/09(木) 02:56:41
最近は評判が悪くなってるヒルズ族は「モノ作りへの回帰」とか
言い出したりしてるのだが、「お前一人がモノ作りでも何でもしろよ」
と言いたくなるようなシラケ気分を感じるのは私アポロンだけだろうか?
これまでさんざん「人生金だ」とか言ってた人間が「モノ作りへの回帰」
とか言い出してもそりゃ信じろと言うほうが無理だ。
「覆水は盆に帰らず」というのはあるな。


188 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/09(木) 05:16:09
モノ作ったって、肝心のマネーが一般人にはもうないんだから売れないって
金持ちに売ろうにも、やつらはもう既に物財いっぱいあるからな売るのは困難!
どうしようもねーぜ、 俺はもうこりゃ有志で金持ち襲撃限定の盗賊団でもやるしかないと思っている

189 :アポロン:2006/11/09(木) 05:40:32
>>188
公務員がゴルフクラブでサラ金のATMを破壊して金を奪い取った事件
があったが、これなら人を殺す必要もないし、おそらくサラ金も
損害保険に入ってるだろうから焼け太りをして喜ぶ可能性すらある。
「我々は金正日の手先と戦っているのだ」とか言えば世論の支持を受ける可能性もある。
また一般人にマネーが無いなら、政府が徳政令を出し、貧困層に給与以外に国から
毎月30万円くらい国家ボーナスを支給すればいいのではないかと思う。
社会保険料も無料化して、医療費も元の一割に戻し、貧困層は基本的な治療は無料でいいと思う。
これで消費も再チャレンジもできるはずだ。





190 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/09(木) 06:37:05
しかし、アポロン政策は、やはり北朝鮮問題を解決しないと始まらない。
やはり、北朝鮮のヘッポコミサイルに無駄金が流れてしまう。
もう朝鮮工作員の排除は少しずつ始まっているが、まだ、粘着チョンの数は多い。
まずは、こういった糞尿を処理する必要がある。

191 :アポロン:2006/11/09(木) 06:51:51
>>190
変な朝鮮人は本国に帰ってもらうしかないと思う。
ベトナム人やコロンビア人でもそうしてるんだから、朝鮮人だけを特別
扱いする必要は無いだろう。
やれ「強制連行」だの「従軍慰安婦」だの「アボジは汗まみれで苦労
してこのビルを手に入れた」だのの話も大半が大嘘でただの「犯罪者」
であることは暴露され広く国民の知るところになってるしね。
若い在日朝鮮人の世代も「ライブドア堀江」のようなのもおり、信用
できない面があることは明らか。
警察、統一教会、日教組、族議員のように金欲しさで在日朝鮮人に従ってる日本人も排除
すべきだろう。
そんなに朝鮮が好きなら、彼らも朝鮮半島に行けばいい。
また憲法9条を改正して、防衛力も高める必要がある。


192 :アポロン:2006/11/09(木) 06:54:38
>>190
やはりテレビなどを利用して、公務員、朝鮮人、部落、ヒルズなどは
こんなに酷い連中なのだということを「事実」を持って、アニメなど
も交えて国民に解りやすく説明するべきだろう。
国民には真実を知る権利がある。

193 :アポロン:2006/11/09(木) 07:05:39
>>190
戦後のニッポンでは学校の教師とか若者とか警察なんてのは社会的
なイメージが良かった面があるじゃないか。
朝鮮はこういうのを利用してきたわけだ。
だが教師も若者も所詮は人間で欲望はある訳で、もう朝鮮に賄賂や
接待を受けると何でも言うことを聞くもんでしかないことは歴史的
証明がされたわけである。
企業なんかも朝鮮工作員のダミー会社なんていくらでもあるんだろう
から、これも美化すべきものではない。
まあ極論すれば人間など所詮はゴミなのだ。
こうした現実的な発想が必要なのだろう。


194 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/09(木) 07:11:49
民譚や総連の解体、朝鮮学校の工作員養成教育の停止。日教組の悪質な洗脳教育
をやめさせなければならない。後、麻生氏や中川氏の批判ばかりしている社民や共産
も解体しなければならない。国民が真実を知れば、これらを支持する人はいなくなるだろう。
ウソも方便とよくいうが、朝鮮人のウソは悪質であり、このことわざには、当てはまらない。

195 :アポロン:2006/11/09(木) 07:23:11
>>194
朝鮮人でも日本人でも「真実」が公表されたら今の地位、名誉、財産
をすべて失い、ホームレスや死体になるしかないやつは多いんじゃないか?
「悪平等」でのみ今があるような連中ね。
そんなのが叫ぶ「新自由主義」って一体何やねんという話だろう。
「五年間で出勤8日だけ、それで年収一千万の公務員」なんか典型だろう。


196 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/09(木) 07:33:39
こういった議論を積み重ねて、真実を世の中に広めていく。
そうなってきたら、堀江のように欲豚の丸焼きが、もっとみれる事になるだろう。

197 :アポロン:2006/11/09(木) 07:51:36
>>196
そういう意味では福沢諭吉の「ペンは剣よりも強し」は一理あるな。
ここ五年間で見ても、大嘘を分厚いコンクリートのように塗り固めて
きたやつ等が暴かれてるじゃないか。
すべて嘘を塗り固めただけですじゃ、嘘を暴かれたら何も残らんわな。
「真実の光」を浴びた瞬間に溶けちゃいますでは、そりゃホラー映画の
「吸血鬼ドラキュラ」が太陽を浴びて消えるシーンじゃないかと言いたいね。
だから必死で「悪平等、既得権の死守」を叫ぶのだろうがね。
まあ人間なんて地位、名誉、金があっても、実際は情けないケースが多いという
ことだろう。
人間なんて所詮そんなもんだという諦めも必要なんだろうな。
人間なんてものは、もしかしたら大半がホームレスと中身は大差無いのか
とも思うぞ。




198 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/09(木) 17:40:39
じゃあ 中身がホームレスと大差ないのに これだけ境遇が違うのもおかしな話だよな

199 :アポロン:2006/11/09(木) 23:19:21
>>198
それが昨今批判されてる「悪平等」という奴だろう。
「五年で出勤八日だけの公務員」なんか犯罪や麻薬も繰り返してたと報道
されてるが、だったらこりゃホームレスと大差ない行動をしてることになる。
人間性や知能も大差無いと言っていい。
しかしそんな奴が捕まりもせず、税金投入で「年収一千万」で「終身雇用」
で「年功序列」で「役職」まであったのだ。
ただの「大根」を「ブランド大根」ですと嘘の宣伝をして「一本一万円」で
売ってるようなもんだよ。


200 :アポロン:2006/11/11(土) 22:39:28
「アポロンが何を言っても、もう社会は新自由主義で動くしかないんだよ」
こうした意見もあろう。
ちゃんと計算し考えている想定の範囲内の問題だ。
ライブドア堀江が助かりたい一心で法廷で馬鹿を晒し、「東京地検特捜部」
などの「官僚集団」が自分たちの「利権死守」のために「目の前の敵」である
「新自由主義」をあらゆる方法で攻撃、撹乱してる限り「新自由主義」が昔日の
勢いを取り戻すことはない。
またアメリカでワーキングプアーを集結させたアメリカ民主党が逆転勝利し、
日本国内にも膨大な数のワーキングプアーがいる限りこれまた「新自由主義」が
昔日の勢いを取り戻すことはない。
日本で「新自由主義」が蔓延したのは、「80年代」の世界一の経済力、好景気、
一億層中流社会があったればこそだが、今の状況でその条件が一瞬で復活すること
などありえないのだ。
私アポロンは日本のみならず、アメリカの法律、政治、世論、意識などまで
見て計算してるのだ。




201 :過去の皇帝陛下:2006/11/11(土) 23:39:16
私は君達の言い分もちゃんと全て解っている。
なるほど家マンションを買ったり、子供の教育費や老後の蓄えでお金はいる。
ソープランドやパチンコにも行きたいだろう。
また出世して何もせず威張り散らしてセクハラしたいだろう。
できるなら天皇陛下みたいな生活を送りたいだろう。
まあいつの時代も「大衆」の頭の中はそれだけだ。
自分の身分、失敗、無能、低次元は棚に上げて、自己の欲望を叫ぶばかり。
だがそうした低次元は切り捨てていくのが今後の方針なのである。
吉野家の千円のバイトと政府の福祉だけで我慢して欲しい


名前:アポロン 投稿日:2005/10/31(月) 20:30:38
「大地震」や「大津波」が来ると考えて、「庶民階級」からの「脱出」をはかるしかないだろう。
それが「現実的対応」だと思う。大地震の後に「ラジオ」で「この地域に大津波が迫っています、
至急非難してください」とか放送されたら、何はともあれ「逃げる」だろう。

97 名前:アポロン 投稿日:2005/10/31(月) 20:35:09
大火山の噴火で滅亡した古代ローマの「ポンペイ」でもすぐに逃げた人は助かってるらしい。
「小渕さんの空前のばら撒き行政で底辺庶民が限りなく偉そうにでき、バカにもチャンスが与えられた90年代」
に「未練」を持たず、次ぎの「未来、時代」に向けて「馬車」を一目散で走らせるべきだろう。
「アメリカ、自民党、経団連、官僚」等に「完全否定」された「庶民の幸せ、繁栄、傲慢」などが存続できることは
有り得ないからだ。



202 :アポロン:2006/11/12(日) 02:35:37
>>201
過去の間違いは素直に認め、反省、謝罪をしたいと思います。


203 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/12(日) 02:48:08
>>201
ただこれはまだ1000¥の自給と政府の福祉で我慢してください。
ということだからな。今はそれすら難しくなりつつあるw
ただ現状は皇帝陛下のいったことは十分過ぎるほど達成しているw
問題は「アメリカ、自民党、経団連、官僚」を持ち上げすぎている
ということかなw

204 :アポロン:2006/11/12(日) 02:56:44
>>203
弁護ありがとうございます。
あの文章は小泉内閣時代で村上ファンドなどの天下だった時代に
書いたものです。
そのままの状況、状態で加速していくなら、「弱者」は次々殺され
ることが想定されたので「逃げろ!」と叫んだわけです。
もし小泉がまだ続投しており、村上ファンドも逮捕されず天下を謳歌
してたら、私アポロンの言ってたことは決して間違ってない状況になったはずだ。
私の間違いもあろうが、「状況」が違うこともご理解願いたい。

205 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/12(日) 03:00:53
>>204
「庶民の幸せ、繁栄、傲慢」もかなり今から思えば「造られた感」がありますね。
例えば住宅ローンを組んで買う。毎日規則正しく起きて会社に出勤。昼休みに同僚とおしゃべりしながら社員食堂で食事。
残業して家に帰れば風呂上りにビールで晩酌。こういったライフスタイルなんだろうけど
これも崩壊しつつありますよね。

206 :アポロン:2006/11/12(日) 03:15:04
>>205
よくテレビドラマなんかであったシーンですね。
小さいけど庭付きの一軒家にサラリーマンが帰って、風呂上りに
タオル巻いてビール飲みながらテレビを見るという例の光景ですね。
そこで奥さんが「あなた最近息子の健一が学校でイジメられてるの」
とか言うわけですが、現在ではご亭主が「馬鹿野郎!俺のほうが会社で
イジメられまくり、搾取されまくりでこのままじゃあ俺は殺される!」
という世界になってる感がする。


207 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/12(日) 03:19:19
>>206
まるで漫画の世界ですな。
ほんと、職場によっては殺されかねないよ。逆にそういう「古き良き昭和世界」
的な雰囲気が残っているところは働きやすいと思う。でもそういうところって大抵
給料が安いんだよなぁ。

208 :アポロン:2006/11/12(日) 03:30:47
>>207
そういう人間味や夢、生きがいがあるけど給料安いみたいな所で
働きながら、「株」なんかで収入を補う。
これが安部総理が理想とした「人生二毛作」ですかね(笑)



209 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/12(日) 03:34:06
208>>
多分そうでしょうwそういう事業所は公共事業が一番の収益源になっていたりするんですよw
古き昭和の世界では「株」の役割を「郵貯」や「定期預金」が果たしてましたよね

210 :アポロン:2006/11/12(日) 03:37:04
>>209
そうだね。
昔の「定期預金」なんか元本保証で「14%」なんてのがあったからね。


211 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/12(日) 03:41:58
>>210
となると安倍総理に、是非「古き良き昭和世界」の平成版でも構築してほしい
もんですな

212 :アポロン:2006/11/12(日) 04:05:36
>>211
いちおう安部総理は言葉では「昨日よりも今日、今日よりも明日」
とか言っています。


213 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/12(日) 04:06:59
つまり、過去の再現になるこたぁ 無いよって言ってるわけだなーあ

214 :アポロン:2006/11/12(日) 22:30:33
80年代にあった「一億層中流意識」は日本からは消えたと断言していい。
ワーキングプアーの多くにとっては庭付き一軒家でトヨタのクラウンに乗り、
風呂上りにビールを飲んで「ほんと俺のようなサラリーマンも大変だ」と
言うことすら高嶺の花だろう。



215 :アポロン:2006/11/12(日) 22:59:28
「暴力革命」を叫ぶ私アポロンだが、当然ながら暴力のみでは勝てない。
暴力のみでは「アフリカへの道」を辿るし、国内外の世論に支持される
こともないだろう。
暴力と同じく、経済戦争、政治運動、文化闘争、言論闘争、宗教活動なども
重要なのである。
理想的には国内外の世論の支持、大義名分、明確なる希望のビジョンを確立
したうえで、「戦わずして勝つ」を目指し、それが無理なら「軍事戦争」での
勝利を目指すことだろう。
いわゆる孫子やクラウィゼビッツの思想がこれだ。


216 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/13(月) 00:14:24
アポロンさんってよく「変わってますね」って周囲から言われない?

217 :アポロン:2006/11/13(月) 00:37:50
>>216
自分でも変わってると思うよ。
私アポロンがこの「2チャンネル」に登場した時から「キチ外」
と言われなかったことはない。
はっきり言って「狂気の一面」もあると思う。
しかし私アポロンのような狂気の考えが社会で実現して行ってる
のも事実だろう。
これは「自称」では無く、第三者も「ほぼアポロンの言うとおりになってる」
とか言ってるしね。
いわば時代そのものが「狂気の大変動期」なのだろう。
僭越ながら狂人だったニーチェなどが狂人なるがゆえに、「狂気の時代」を見る
ことができたのと同様だ。




218 :K ◆daAXd979Z2 :2006/11/13(月) 04:56:16
>>217
確かに、今は大変革の時代だ間違いない

219 :アポロン:2006/11/13(月) 05:16:19
>>218
世代交代はこれを止めることはできないだろう。
爺さんに若返ってくれという訳にはいかんからね。
デジタル革命だって、よほどのことでも無い限り止まることはない。
政治改革も仮に公務員階級などの「抵抗勢力」が「テロ攻撃」でこれ
を阻止しようとしたら、改革派も「テロ」で応酬し、なんであれ武力
で政治改革は進んでいくだろう。
これらが止まる可能性はほぼゼロだ。
そして未来の希望もある。




220 :K ◆daAXd979Z2 :2006/11/13(月) 06:02:11
>>219
これから生まれてくる「希望という我が子」の為に戦わなくてはならないと思う。
これを読んでいるリアルパパ、リアルママさん。それ以外のあんちゃん ねぇちゃん
もしかしたらジサマ バアサマもいるかもしれない。戦おう!それぞれのやり方で未来を目指そう!

221 :アポロン:2006/11/13(月) 06:22:53
>>220
この戦いは生存権の戦い、今月の家賃、電気代、コメ代、医者代の戦いだ!
そしてこれは正義の戦いだ。
何千万人というワーキングプアーの人々の生命、幸福、未来がかかった
戦いだ!
また何千万人というワーキングプアーが日本全国で戦う。
勝つ、勝つと信じて戦うしかない。
ますます搾取され、事故連発で大増税ではマジで死ぬ。
ユンケル皇帝液を飲んで頑張るしかない。




222 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/13(月) 23:13:34
細胞部隊から本体へ

ワーキングプアの現場で働いているものだが、そろそろ下士官級の管理職が仕事のハードさにバタバタ倒れる事態になってるが
そろそろ革命活動に出てもいい頃だろうか。


223 :アポロン:2006/11/14(火) 01:24:13
>>222
アメリカでアメリカ民主党の逆転勝利も起き、私アポロンはここに
革命成功の土台がすべて揃ったと判断する。
もはや10年前と違い、無謀な段階ではない。
健闘を祈る。
同時にあなたとあなたの同志たちが五体満足無事で帰還し、革命後の新しい
社会の夜明けを見ることができ、その建設に加われることも祈る。

224 :アポロン:2006/11/14(火) 02:06:34
このまま座して待っていたら、ワーキングプアー4000万人は「餓死」する。
「老後」も糞も無く、「抵抗勢力」に食い殺される。
また「朝鮮半島帝国主義者」の「軍事侵略」も目の前の「現実」であり、
すでに「朝鮮半島帝国主義者の犯罪侵略」で多くのワーキングプアーが死亡、奴隷状態にある。
このような「生存権の危機」の状態で「個性尊重」も「新自由主義」も糞も無い。
それでは「白骨」になる。
「決断」の時である。
日本は個人としても、国家民族としても決断して、戦い勝たねば死亡、奴隷、侵略しかない。
ワーキングプアー4000万人は肉弾戦車、肉弾戦闘機となって全力で戦わねばならない状況
なのやも知れない。
ただ目の前の生存権の問題からだ。




225 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/14(火) 04:00:16
>>224
アポロンさん、ワーキングプアーといっても実態はさまざまですよ。その方たちが立場を超えて一体化できますかね?

226 :アポロン:2006/11/14(火) 04:12:34
>>225
いいだろうか?
去年の「郵政選挙」で改革派に投票した何千万人というワーキングプアー
はそれぞれ「実態」は当然ながら違うし、北海道の人もおり、沖縄の人も
いた訳で「地理的」にも離れていた。
しかし「投票」という行動を通じて、その「政治的情熱」は「一本化、一体化」
しただろう。
これはすでに起きた「既成事実」だ。
あたかも「合体ロボット」のごとくリアルタイムな状況に応じてスピーディに
様々なバリエーションで変形、合体、分離、移動を繰り返すのだ。
それは「魚群」や「戦闘機の飛行編隊」のようなものとも言えるだろう。
たかが「サッカーの試合」でもそこには無限とも言える「フォーメーション」がある
のであって、これらは臨機応変に速やかに移動する。
これらはあくまで「戦闘ための編隊」であり、その「目的」は勝つことであり、「一本化」
が目的なのではない。
ただ「一本化、一体化」して「ウンチ」のように固まっていたら、そこに「大砲キャノン」を
撃ち込まれたら終わりだ。
これは「国民の戦争、国民の軍団」なのであって「趣味」でも「家族」でもない。







227 :アポロン:2006/11/14(火) 04:20:58
「日本共産党的な組織論が正しい!」
こう主張する人もいるだろう。
しかしいかにそれが思想的、科学的、論理的に正しくとも、それで
負けたでは何も状況は変わらず、逆に状況は悪化する。
まず「勝つ」ための組織論であり、「国民の戦闘、国民の軍団」に
相応しい最適の革命部隊論でなければならない。
繰り返すがこれは「インテリのディベート大会、趣味、家族」ではないのだ。



228 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/14(火) 04:28:01
>>227
来年夏の参議院選で日本の政治の流れは大きく変わると思われますがいかがですか?

229 :アポロン:2006/11/14(火) 04:40:50
>>228
いいですか?
「政治家、政党」にとって、すでに勝負、選挙活動は「開始」されてます。
選挙は「最後のラストスパート」に過ぎません。
「受験生」が「受験」に向けて何年も猛勉強するのと同じです。
そこまでに積み重ね、集積したエネルギーがあって初めて大きな勝負に勝てるのです。
選挙は「大勝負」のひとつですが、そこまでに至る無数の「中小の戦い」は
すでに日本全国で24時間コンバットが開始されてます。
「北海道の漁村」でも「東京の下町」でも果敢なる「政治闘争」が開始されているのです。
「政治家」は「選挙」という「大きな勝負」に向けて、多くの支援者、支援団体、札束
とともに旗とピストルを持って進撃しているのです。
「騎兵隊」が進むようにです。
「選挙」までにまだ「半年」ある訳で、それまでに流れはドンドン大きく変わるよ。
なぜなら日本全国、津々浦々で多くの明日を信じる無数の軍団、人々が戦ってるからです。
エンジンが稼動する限り、キャタピラは前進する!




230 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/14(火) 04:52:16
>>229
今まで以上の、強烈なバラ巻きですか?参院選の結果によってはもっと加速しますか?

231 :アポロン:2006/11/14(火) 05:13:47
>>230
近い話では「鈴木宗雄」などを見れば解るように、政治家の世界は
奇麗事でないことはお解かりだと思う。
ハンナン牛肉や山口組と組む、賄賂取る、大嘘を言い演技しまくる、
殴る怒鳴る、泣いて土下座する、札束を口と肛門にねじ込む、自殺する、暗殺する、捕まる。
もう「犯罪のデパート」の面がある訳で、「自民党の選挙司令塔」である
とも言える「中川幹事長」でも過去に「犯罪発覚」で「二度も落選」してる
人なのである。
これが「人間社会の生身、むき出しの現実」なのだから、選挙の結果どころか、
今現在の状況いかんでも「札束を口と肛門にねじ込む」をジェット噴射してるだろう。
このために「小泉内閣の五年間」に「札束の銃弾、ダイナマイト」をギッチリ鞄、金庫
に詰め込んだ面もあるのだろうしね。
機関銃、散弾銃のように札束を発射してもおかしくないし、殺しても勝つという
世界だから何でもありだろう。







232 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/14(火) 09:10:27
アメーバー部隊だが革命軍本体へ応答願いたい

我ら「労働組合」を結成し、本体到着前に革命軍の陣地を築かんとしたが
部隊長が敵ブルジョア師団に毒饅頭を食わされ寝返り
中心人物は「解雇通告キャノン砲」を食らいアメーバー部隊は壊滅
再起不能である
S地区はブルジョアの手に渡った



233 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/14(火) 09:14:53
>>232部隊へ告ぐ
地下へ潜入せよ、「経歴詐称」「偽装請負」「飛び込みセールス」等を活用し
当面を生き延びられよ。健闘を祈る。

234 :アポロン:2006/11/14(火) 09:29:27
>>232
現在は大企業のサラリーマン社長で「株価至上主義、リストラ」を叫び狂う
人もかっては「若き組合闘士」だったとかいう話はある。
札束を口に突っ込まれ、高級料理、高級酒、高級クラブ、用意されてるホテル
に入ったら、グラビアタレント並のバディの「マジ中学生女子の裸体三人」に
抱きつかれ、もうチンコしゃぶられまくり!
これに簡単に負けるのが人間の現実で、負けたら気にせず、さっさと逃げ隠れ、
再起をはかるしかないと思う。
強引にでも「プロ野球の三冠王でも100発のうち60発は三振する」とでも考え、
極端なことを言えば忘れよう。
「相手が戦車で、こちらが水鉄砲では勝てる訳ねーじゃねえか」と思うのもいい。
「なにを無責任な」と思うかもしれないが、負けてじっとしてると「絶滅目的の掃討戦」
を仕掛けられたり、「もうだめポ自殺」になりかねないからだ。
「いい加減、無責任、遊び、睡眠、逃避」も時と場合では必要であり、それも「武器」だ。
ハードなビジネスマンもアフターファイブでは「アホみたいに遊んだり」してるじゃないか。
「超人」にしかできないことは「超人」に任せ、「凡人」は「凡人流の負けない戦い」を
していくのも重要であると考える。
痛いだろうし、くやしいし、涙出まくりかも知れないが、とりあえず勝てなくても負けるな。






235 :ニートDX:2006/11/14(火) 09:55:16
>>234
俺は中学生三人組よりも、女性ホルモンムンムン性欲もてあまし気味なスーパーモデル顔負けセクシーダイナマイツを希望する。
普通に考えて、今の権力握っているやつらに勝てるわけが無い。だからこそ「死なないこと、負けないこと」が大事なわけだな。
アポロンさん、この戦いは長い目でみれば勝機が有るって踏んでいるんだな。
俺もそうおもうぜ、だからこそ今こそ「犬死したら負けかな」と思っている。

236 :ポポロン:2006/11/14(火) 11:38:01
小泉批判するなら、小泉に圧力を掛けていた、奥田などを批判するべき。
ヤレヤレ詐欺の見本である。

237 :アポロン:2006/11/16(木) 00:49:58
>>235
爆弾、ロケット、大砲、機関銃、雪、雨、直射日光、風が降り注ぎ、肉弾戦が
行われている状況では「死なないこと、負けないこと」が唯一の「生存」の選択肢になる
しかないだろう。
また「長い目」では見てない。
ただでさえ「年間自殺三万人」のワーキングプアー4000万人が「長い目」で
見てたら、全員が「白骨死体」になってもおかしくない。
「本質的」にはそこに「アフリカの飢餓難民」と同じ問題がある。
「生存の問題、パンの問題」と「デジタル革命」の問題から「電撃的短期戦」
で「次の局面」をバンバン切り開いていかねばならない「現実」がある。
いわゆる「前倒し」だな。
「パンが山ほどある状況での余裕ある戦い」ではない場合はだ。



238 :アポロン:2006/11/16(木) 00:52:08
>>236
それがすでに「現実」に起き、すでに「過去の話」になってることを論じる
のは「テレビの評論家」がやればいい仕事ではないかね?
タイムマシンで過去に戻って歴史を変えれるのでなければだ。


239 :アポロン:2006/11/16(木) 01:11:03
漫画の「なにわ金融道」を書いた「青木雄二」よりも「リアリティ」のある
ことを言えば、「大衆」はその「貧困」から「スターリン、ヒトラー、毛沢東」
でも「今よりマシな生活が保障」されるなら、それに従い、賛同し、「肯定」する。


240 :アポロン:2006/11/16(木) 08:39:48
グローバル世界と呼ばれる世界の激変はもちろんだが、日本全国、北は
北海道のトラック運転手から南は沖縄の漁師、東京のホームレスまでの
目の前で起きてる現実の流れはまさに「革命」であり「戦争」だろう。
すでに多くの人が「死んでる」しね。
昔日のテレビアニメ「ガンダム」や「太陽の牙ダグラム」は昔は子供向け
の空想アニメだったが、それが「現実」になってしまった感がある。
もはや「イデオン」みたいな現実が出てきても驚かない。
世界は漫画のようになってしまった、、、
すでに多くが「死んでる」以上ね。
勝利の栄光を君たちに、起てよ国民というシャア少佐とギレン総統の言葉
でひとまずこの場を締めくくりたい。

241 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/16(木) 21:15:55
>>240
起てよ国民!ホワイトカラーイグゼンプションが発動されたら動きは大分変わると思うんだけどな。
それまで情報戦に徹することにします。その日まで、死なないようにスル!

242 :アポロン:2006/11/17(金) 23:47:38
>>241
ワーキングプアーが4000万人ということは、もうすでにホワイトカラー
イグセンブションは「社会で実現」してる「既成事実」であり、その「現実」に
対応するために「具体的な法改正」がなされるのではないか?
自衛隊がイラクに海外派遣されてから、「既成事実」をもとに「法改正」が論議、
実行されたようなものだ。


243 :アポロン:2006/11/18(土) 07:31:33
漫画「なにわ金融道」に出てくる「大阪の貧困者」はえらくおとなしい
人間であり、あたかも「運命論者」のごとく「ブルジョワ社会の不条理」
を受け入れるのだが、実際の「大阪の貧困者」は犯罪でも暴動でも何でも
やる人間だろう。
「イラクの民衆」とあまり大差無いと思う。
「阪神タイガース問題」や「ボクシング亀田問題」でも激怒して暴れるのだ。
だいたいあの「大阪」というとこは、「平日の朝」から「飲み屋」がたくさん
開いてて、ドカタとか背広を着た人間がたくさん酒を飲んでる。
動物に近いと思う。
貧困化したら間違いなく「革命」をやるとしか思えない。




244 :アポロン:2006/11/18(土) 07:38:39
ようは私アポロンは「なにわ金融道の青木雄二の上を行く」というか、
資本主義社会や大衆が青木の語るようなものだからこそ、必然的に
「革命」が起きると言いたい訳である。
「目の前の幸福、パン、お金」でも人間は「革命」に走るだろうし、
「インテリの屁理屈」よりそっちのほうが人間を強く動かすだろう。
「人生、金だ!」だからこそ「革命」が起きるのだ!
「六本木ヒルズに住みたい!」からこそ「革命」が起きるのだ!
つまり「お金や六本木ヒルズ」は「革命の武器、宣伝」であるとも言える。
これは「アフリカ南米のゲリラ」などを見てもそう思うのだ。
あそこに「イデオロギー」なんてものがあるとは思えない。
「目の前のトウモロコシ、服、薬」から「革命ゲリラ闘争」が発生してる
としか思えない。



245 :アポロン:2006/11/18(土) 07:47:30
ライブドア堀江ブーにしても、彼が無罪放免であれ、「5、6年」
刑務所に服役するのであれ、再度また昔日の「社会のヒーロー堀江」
に「復活」したいという「燃える欲情」がそこにあるなら、「革命」を
起こすしかないだろう。
「英雄ナポレオン」みたいになるしか無いのだ。
お金を儲けて豪邸建てても、もう堀江ブーは数年前のような「社会の
ヒーロー」には戻れない訳で「革命」しか彼の「栄光」を取り戻す
方法は無いのである。
これは多くの「自民党議員」や「創価の池田大作」も然りで彼らがその
「燃える欲情」から「英雄ナポレオン」のようになりたいなら「革命」しか無いのだ。
こうした「燃える欲情」からも「革命」は生まれる。
かの「英雄ナポレオン」も「ベルサイユ宮殿を鷲づかみ!」という「燃える欲情」のみで
現代にもその偉業が残る「大革命、大戦争」を実行した面がある。
いや「人類史に残る革命」の大半はこの「燃える欲情」のみで行われた。



246 :アポロン:2006/11/18(土) 08:05:48
共産党などの既存の集団は「自己犠牲」的なもので「革命」が
生まれるという考えが強い。
しかし実際の歴史上の革命を見るとジンギスカンをはじめとして
「私利私欲、エゴイズムまみれ」なのである。
「豊臣秀吉」に「私利私欲」以外の何かがあったのであろうか?
明治維新の志士なども「私利私欲の塊」のような人間も多い。
こうした歴史的事実を見ると「私利私欲」は革命に直結するもの
であり、「私利私欲まみれ」の現代ニッポンは革命がかならず
起きると思われるのだ。
この事実を我々は「豊臣秀吉の人生」に見る。



247 :アポロン:2006/11/18(土) 08:16:25
機動戦士ガンダムというアニメにも「ギレン総統」という「宇宙の
豊臣秀吉」のような人物が登場する。
この人物はアニメ中ではもう「自分の私利私欲だけ」で「スペース
ノイド独立戦争」を起こすのである。
そりゃ現代社会には「ガンダム」みたいな兵器はまだ存在しないが、
ああした漫画、アニメには空想的な部分もあるが、「現代社会の
リアリティの一面」も描いてると思うのである。
考えるに「革命イデオロギー」なんてのは「北朝鮮の金日成神話」を
見れば解るように「革命の後」に作られるものであって、「革命の前」
にはそんなもの一切無くても「感情、欲望、兵器、大衆、カネ」などの条件
さえ揃えば起きるのではないか?
「田中角栄の首相就任」も当時は「一種の革命」だったが、別に「理屈、イデオロギー」
で達成されたものでは一切無い。
釈迦キリストも「一種の革命」だろうが、そこには「理屈」では説明できかねる神秘、狂信
的なるものがあるではないか。
「革命に理屈は必要無し」という面も歴史的事実としてあるのである。





248 :アポロン:2006/11/18(土) 08:22:59
もし私アポロンに非常に少なくても「ファン」がいたのであれば、
どうかみなさんとにかく生き延びて頂きたい。
生きていなければ、その人が「革命の決定的蜂起」に参加する
ことは無いし、「革命後の幸福」を見ることも無いはずだ。
それらはなんであれ生きていてこそ可能になる!
同時に「革命の激乱」に備えて可能な範囲内で睡眠、休暇、栄養、
体力増強なども励んでおいて頂きたい。
勝利の栄光を君にだ。


249 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/18(土) 10:01:25
アポロンは神

250 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/18(土) 12:26:41
アポロンがガンダムを例えに出すのはワロタ
「機動戦士ガンダムTHE ORIGIN」でも読んだか?

これは高年齢向け漫画だからお店が読んでも面白い。

251 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/18(土) 12:27:13
これは高年齢向け漫画だからお店が読んでも面白い。

お店→大人
お店って何だよw

252 :アポロン:2006/11/19(日) 22:54:01
>>250
今現在起きてることを「既存の過去の言葉」で説明するのは難しい。
なぜならそこには「未知の現象」が多く含まれてるからだ。
よってあえて「ガンダムのような現象」と言った。
世間一般でもよく使われる「漫画のような話だな」というような意味だ。


253 :アポロン:2006/11/19(日) 22:59:46
>>250
ガンダムは放映された当時は空想的な漫画以外の何者でも無かった
のだが、何十年もたつとガンダムそのものがそのまま実現した訳で
は無いが、政治やライフスタイルやテクノロジーが変化してなにか
ガンダムのような社会になったというのはある。
「携帯電話」でもそれが「一台100万円」もした時代からしたら、
今の携帯文化はまさに「漫画」の世界だろう。



254 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/20(月) 23:12:52
アポロンおじさんには現状でも漫画の世界なのな世の中なにが起こるかわからねーぜ

255 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/21(火) 20:08:35
【格差社会】 「"格差社会"批判は、改革の否定だ」「少子化で、外国人の力が必要に」…奥田・経団連名誉会長★3
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1164021947/

682 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/11/20(月) 22:52:38 ID:S+pM5Gu70
>>668
でも、集団武装して、経済界?・政界?の連中に天誅加えるとしたら、莫大な資金が
いるな。予備兵器も必要だろうし、弾丸とか消耗品も

中国あたりから安く買えないのだろうか?
この際、北朝鮮でもいいや


なんかアポロン的なのががこちらにも飛び火してるな

256 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/21(火) 21:30:24
507 名前:アポロン[] 投稿日:2006/11/20(月) 04:06:38
まあなんであれ革命は開始スタートだ。
「目の前のカネ、モノだけ」で動く大衆もまさに「目の前の金、モノへの欲望」から
半分以上が革命に向けて動き出した。
「おっ!こりゃ一丁儲かりそうだぞ!」と思えば「80年代バブル時の大衆」のごとく
朝から行列してでも「殺到」するのが大衆だ。
こうした「野犬のような嗅覚」はいかに奇麗事を言っても凄いのが大衆だ。
そこには「動物的本能」みたいなものがある。
ある意味「カネ欲、物欲だけ」なのである意味では凄まじい「やる気、情熱」がそこにある。
「スポーツ新聞」しか読まん人を馬鹿にしたらいかん面はあるのだ。
それが「大航海時代」や「産業革命」を達成したエネルギーだった面はある。
「殺されても死なない根性、草のような生命力」があるのである。
例えそれを「インテリ」が評価しなくても、インテリもこうした大衆の「生産物」を利用してるのだ。
その「欲望」はともかく、なんであれその「数、情熱、スキル」から「大衆」は力強い援軍ではあるだろう。
革命に協力する「国内外の企業、投資家」にしても然りだ。
彼らも「戦場」に落ちてる銃弾の破片や死体の金歯を拾って生き、戦場でコンドームやお菓子などを売って
儲けるしたたかな根性があり、「革命や戦争は宝の山」と考えてるふしもある。


257 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/21(火) 21:31:04
508 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[] 投稿日:2006/11/20(月) 21:48:46
自作自演!

509 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage] 投稿日:2006/11/20(月) 23:22:01
アポロン皇帝は島流しになりましたとさ。
よって自作自演スレ&オナニースレは今日でオシマイ。
なんでも皇帝の側近に聞いたところによると、セントへレナにいるらしいとのこと。
さすが、最後まであんたは皇帝だったよ。

510 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[] 投稿日:2006/11/21(火) 02:00:03
自作自演

511 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage] 投稿日:2006/11/21(火) 02:11:47
皇帝
いまこそ、我等の前に。

258 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/21(火) 21:31:48
512 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage] 投稿日:2006/11/21(火) 21:28:16
皇帝















      ,一-、    (⌒⌒)
     / ̄ l | ( ブッ )
     ■■-っ
     ´∀`/   ) ノノ〜′
      く へ,   V、_,/
    (⌒ヽ\ノ,〉 >'、\/⌒j
   { ヽ、  テ彡⌒ ⌒}  ノ |
   | }  丶 . .,,___ノ、ノ/{ i
   |. {           } |
  ⊆ニゝ     ●   ヽニ⊇
おつw



259 :アポロン:2006/11/21(火) 23:35:36
>>255
よく「企業の経営者」みたいなのがこんなことを言わないか?
「言われなきゃ何もできない、マニュアルが無きゃ何もできない、こういう
人間の時代は終わりです、これからは起業家精神を持って、みずから考え、
みずから実行する自発的な人材が企業で求められている」とかさ。
「アポロン革命」も然りだ。
日本全国に「おでん屋、たこ焼き屋」みたいなのは沢山あるが、彼らは別に
誰に命令されるでも無く、「日々の仕事、生活」をこなしているではないか。
「中学生」でもいちいち1から100まで「指示」しないと、「コンビニの買い物」
すらできないという奴はほとんどいないだろう。
「脳みそあるなら脳みそ使え、使わないと腐るぞ」である。
なにも私アポロンがいちいち命令しなくても、「自律的」に「実行」するよう
「プログラミング」されてるのだ。
「トマホークミサイル」みたいなものだとも言えよう。


260 :アポロン:2006/11/22(水) 00:11:35
「アポロンが言うアポロン革命なんてものにはたして企業や投資家が協力するのか?」
こうした「素朴な疑問」を抱く人もいるだろう。
考えて欲しい。
「イラク戦争」のような「大義名分ゼロの戦争」にも「目の前のお金の問題」で協力
した「企業や投資家」はたくさんいる。
さかのぼれば「ヒトラーや毛沢東」と「取引」をした「企業や投資家」もある。
ようするに「百科事典のすべてのページ」に載ってるものは「投資、ビジネス、投機ギャンブルの対象」
というのが「資本主義」なのである。
もしこれに「偏狭な倫理、道徳」などがあったら、そもそもこの世に「鉄砲や原爆」など生まれて無いだろう。
何百年どころか、何千年以上の歴史が世界であるこの「ビジネス、ギャンブルの法則」は
そんなに柔ではないのだ。



261 ::2006/11/22(水) 06:03:02
 >>260
何か説得力あるな


262 :アポロン:2006/11/22(水) 06:51:34
>>261
昔の「学生運動」があるじゃないか。
あれでもそれで儲けようとした「企業や投資家」が支援してたという
「証言」はあるからね。
学生たちにギャーギャー騒動を起こさせて、「政策を転換」させ、それで
ぼろ儲けしようという魂胆丸出しで支援してたらしいぞ。
極端なことを言えば「テロリスト」が「原爆で東京を吹っ飛ばす」と
言ったら、「鹿島建設」あたりは「それは素晴らしい!わが社の受注
が増えて儲かる!では条件次第で支援いたしますぞ!」と言いかねない
のが「資本主義ビジネス、ギャンブル」の世界だろう。
ようはなんでもかんでも「やり方如何、投資法如何では儲かる!」というのがこの世界だろう。
また「いかなる議員」にも「企業や投資家」がべったり寄り添い、「黒い金まみれ」
なのも常識のはずだ。
「清い川に魚は住まない」とか「ゴキブリ並みの生命力」とか「企業やギャンブルは
古代ローマ帝国の時代にはすでに存在し、世界をまたに大活躍」なんて言葉がピッタリ
当てはまる柔ではない歴史の厚みがそこにある。
問題は多々あるが、これらの「協力ゼロ」ではいかなる権力や国家の繁栄もあり得ない。
「鉄砲や原爆」も彼らが作り、運ぶものだ。
「道徳だけ、頭でっかちだけ」で論じてはいけない革命の現実がそこにある。


263 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/26(日) 07:39:42
>>262
革命に協力してくれる企業、人は「日本」を思う人だろうね。
まちがっても朝鮮企業や輸出企業ではあるまい。それ以外の人は協力勢力になりうる。
国外の金融資本も利用してもいい。

264 :アポロン:2006/11/27(月) 23:45:28
>>263
「イラク戦争」に協力した企業や投資家の多くは「よっしゃ!儲かる!」
という「金儲けの直感、本能、嗅覚」からだろう。
いわば夜間の電灯に昆虫が集まるようなものだ。
魚群の群れに無数の漁船が集まるようなものだ。
戦争、革命、災害などは彼らの世界では「ビックチャンス!」と呼ばれる
のだから、もう寝食やセックスも忘れて金儲けや生産に「邁進」するのだ。
「特需」だよ「特需」。




265 :アポロン:2006/11/27(月) 23:48:14
>>263
戦後の「高度大成長」の火付け役は「朝鮮戦争の勃発」である。
ここで多くの企業や投資家は「きたーっ!よっしゃー!」と
爆発邁進したのだ。


266 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/27(月) 23:48:46
>>264
つまり、アポロンはこの「革命」で特需が発生するということだな。やはり防衛ミサイル計画からですかね?

267 :アポロン:2006/11/28(火) 00:35:50
>>266
戦後アメリカ軍によって「農地改革」が行われ、その革命から巨大な特需
が発生したように、公務員、朝鮮、部落、土建、ヒルズといった「現代の
悪徳地主抵抗勢力」が消失することで、そこに精神的にも物質的にも大きな
「再チャレンジ」が発生し、「第二次高度成長、第二次日本列島改造論」という
巨大特需が生まれると思う。



268 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/28(火) 01:05:56
そんな改革早く起こってほしいもんだねー、ワクワクテカテカ

269 :アポロン:2006/11/30(木) 23:23:58
>>268
経済学にはいろいろな「景気循環サイクルの計算方法」があるのだが、
少なくともよく知られた計算方法では今後最低数十年に渡って世界的な
高度成長になると答えが出る。


270 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/01(金) 02:24:14
コンドラチェフ波動

271 :アポロン:2006/12/01(金) 02:28:57
>>270
そうそのコンドラチェフ計算法でも今後は黄金時代なのだ。
ビジネスマンにも参考にされてる主要な景気循環論ではすべて
今後はばら色の計算になるよ。
ただし「ばら色」といっても「マクロ」だけに「戦争や自然災害
による特需」もそこに含まれてるんだがね。
しかしなんであれ主要経済学ではすべて「マクロ」では「ばら色、黄金時代」
なのである。
占いじゃなく、ちゃんとした数学でコンピューターを使って計算してもバラ色なのだ。



272 :アポロン:2006/12/01(金) 02:32:48
「しかしコンドラチェフ景気循環論でいくら今後は黄金時代でも
、現実論として貧乏な庶民が多いじゃないか」という意見があるだろう。
だが「経済学の観点」では「貧乏」は高度成長の障害にはならないのだ。
アメリカ西部開拓史や日本の戦後復興は今よりはるかに「貧困」な時代に行われた
わけで、この「歴史的事実」から少なくともそこに「蒸気機関」があったら、条件次第
で「高度成長」が発生すると近代経済学では考える。
「歴史」を見たらそうだからだ。



273 :アポロン:2006/12/01(金) 02:41:20
日本のサラリーマンの「知的カリスマ」だった長谷川啓太郎、大前健一、
竹村健一、堺屋太一なども最近はアポロンみたいな意見を言っている。
これはつまり日本のサラリーマンの「知的カリスマ」がアポロンになった
のと同じことだろう。
やがては「おでん屋台」でもヨレヨレサラリーマンが「アポロンはこう言ってる
んだけどさあ」とか言うようになるだろう。
まあそれこそ「高度情報化、マルチメディア、ユビキタス社会」の成果だろう。
「激しい競争、取捨選択」の果てに「アポロン」が選択されるのだ。
競争原理とはすなわちアポロンなのである。
激しい競争によって「次世代の人類」に進化した人類は「アポロン」になるのだ。
北京原人がクロマニヨン人に進化したようなものだ。




274 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/01(金) 03:57:37
第2次朝鮮特需が起こってから、とんでもない好景気になりそうだね。

275 :アポロン:2006/12/01(金) 04:36:04
>>274
戦争は破壊と殺戮だが、同時に非情ながら革命的要素、イノベーション、
生活向上もそこで起きてきた歴史的事実があるからね。
悲惨な面ばかりがクローズアップされる「太平洋戦争のアメリカ軍による空爆」
でもそれが「徳政令」だった面もあるし、「火事場泥棒」で「金塊や不動産」
を手に入れた連中は少なくないだろう。
焼け死んだ人のなかには「火事場泥棒で焼け死んだ」人も少なからずいたとか言うしね。
当時の「アメリカの映像」見ても、東京の焼け野原で民衆がアメリカ軍戦闘機から機関銃
で撃たれても「火事場泥棒」してる光景は撮影されてる。
「戦争それは生活のためだった」という面も人類史にはある。


276 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/01(金) 04:48:24
>>275
戦争で困るのは小金持ちであって大金持ちと庶民は得をするのかもしれないね。

277 :アポロン:2006/12/01(金) 05:24:52
>>276
死亡者が多いだけに「ヒロシマの原爆の話」をしたら不謹慎かも知れないが、
原爆はあまりに破壊力が大きいのでみな吹っ飛ばされて、よほど大きくて頑丈
な金庫だけが焼け跡にポツポツ残ってたとか言う噂もあるんだよ。
そしてそれをめぐって「争奪戦」になったという話もある。
「阪神大震災」でも「火事場泥棒」が連発し、それで金持ちになった貧乏人
もいたとか言うじゃないか。


278 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/01(金) 05:28:48
>>277
極貧の農村青年にとっては軍隊だけが唯一の出世する方法であり。また豪華な飯を食えるという意味もあった。
戦争でも紛争でも徳政令であり、逆襲のチャンスであるということだ。

279 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/02(土) 07:08:47
こんごの少子化対策は?
外国から移民を受け入れるか?

280 :心情的アポロニアン ◆5MFszzLYKU :2006/12/02(土) 19:18:16
>>275
>戦争は破壊と殺戮だが、同時に非情ながら革命的要素、イノベーション、
>生活向上もそこで起きてきた歴史的事実があるからね。

ははは、そりゃ違うな。
戦時下では技術開発費が優先的に配分されたからだろ。
戦争の有無は関係なく、技術開発に金が回れば技術躍進が起こったはずだよ。

281 :アポロン:2006/12/03(日) 00:46:04
>>278
らしいね。
戦前の貧乏な庶民は軍隊に入って、はじめて「大根めし」じゃない「白い米」
や「お肉、魚のフライ」を食べて感動したという話もある。
また当時は「人身売買や地主制度」もあり、貧乏な庶民の平均寿命は「20歳」
だったので、「平時の日常生活そのものが戦場並の死亡率」だったという説もある。
だったら「究極の選択」で「どうせ死ぬなら、ライフル支給されて戦って死んだほうがマシだ」
というヤケッパチな気分があったと思われる。


282 :心情的アポロニアン ◆5MFszzLYKU :2006/12/03(日) 00:50:11
>>281
ははは、本当にオメーは軍事物が好きなんだなw
つーか、経済板には軍事板との掛け持ちが多いようなきがするけど。
そういや、愚民氏は軍ヲタくさい。

283 :アポロン:2006/12/03(日) 00:50:21
>>278
「江戸時代の話」を見ると当時の世界では世界的な大都市であった
「江戸や大阪」でも結構たくさんの「打ちこわし、焼き討ち」が起きてるのだ。
焼け野原になりゃそりゃ「一種の徳政令」だし、「火事場泥棒」もできて
生活が向上するし、「建築需要の爆発的増大」で「雇用も確保」されるという
「現実に密着した地獄の社会運動」がそこにあったのだ。
「人間メシを食うためには奇麗事は一切言えない」という言葉が文字通り実践
されていたのである。



284 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 00:53:50
>>283
まじで怪しげな外国資本から日本が解放されるには、そういう焦土作戦も有効だと思うよ。
後でまた再建すればいいはなしだしね。

285 :アポロン:2006/12/03(日) 00:56:05
>>278
そして江戸時代の貧乏庶民は「ちょっと最近貧乏なんで、もう焼き討ち
でもして特需を起こすか」という「革命計画」を「銭湯、立ち食い蕎麦屋」
などで練ってたらしい。
つまり「江戸時代の銭湯」は「江戸時代の2チャンネル」だった。
この歴史的事実は何からでも「革命」が生まれるということを物語るだろう。


286 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 00:56:31
朝日新聞の読者はホワイトカラーなどの
日本で勝ち組と呼ばれる人たちが多い。
読売に部数では負けているが、それは読
者層にニート等の負け組が少ないからで
はないかと思う。低脳新聞の読者が好き
勝手やるのは別に構わんが、こういうま
ちがった認識を広めようとして2chに
組織的な書込みを繰返すのはいかがなも
のだろうか。まさしく読売新聞の購読者
は馬鹿だけだと公言してるようなものだ。
ずっと朝日新聞を読んできた私には朝日
だけしかまともな新聞とは思えない。だ
がネットには日本の軍国主義化をのぞむ
声が氾濫している。朝日新聞の読者投稿
欄「声」にこの様な危険な右傾化の傾向
に危機感をいだく投稿が毎日のように掲
載されているが、至極もっともだと思え
る。このままでは日本が嘗てと同じ戦争
の出来る国、戦争を自ら行う国になるの
は目に見えている。ここが朝日新聞の勝
負の時だ。日本人は自国の軍国主義化を
けして望んではいない。アメリカ帝国の
犬となり、世界の戦争に連れ回される事
のないよう、日本一まともな朝日新聞は
遠望深慮の限りを尽くし、日本の権力に
吠えかかってほしい。質のよい読者に支
えられて、日本一の権威をもつ朝日新聞
だけが日本を正しく導く事ができるのだ。
けして日本を他国に売り渡すのを許すな!




287 :アポロン:2006/12/03(日) 01:01:06
>>280
「戦争の有無に関係無く、技術開発にお金が回れば技術革新は起きたはずだよ!」
こういうのを「理想論」と言うのではないか?
「お茶漬けだけの清貧生活をしたら、誰でも貯金が貯まる」とか「全人類がいますぐ
釈迦キリストになれば地上はユートピア」と同じ話ではないか?
「公務員とその家族」などの「抵抗勢力」が「悪徳地主」のごとくお金を吸い上げてる
「現実」でどうして「技術の飛躍的向上」が起きるものか!
それは「悪徳地主が優先的に小作人の生活向上にお金を投資したら、小作人の教育レベル
や生活が向上し、村も発展する」というのと同じ「理想論」だろう。
「理想論」ではチキンラーメンも食えない。
「年間自殺三万人」なのだ。

288 :アポロン:2006/12/03(日) 01:16:40
>>286
仮に朝日新聞が科学的に正しく、宗教的真理で読者に高学歴のエリート
が多かったとしても、ワーキングプアーは「パン」をくれるならヒトラー
でも毛沢東でも支持する。
ここにあるのは「パンの選択」だけだ。
ワーキングプアーは「スポーツ新聞の感情」で動くのである。


289 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 02:05:53
>>288
どうやったら、そのパンを得ることができるのかね?

290 :アポロン:2006/12/03(日) 02:13:11
>>289
「改革を止めるな、殺されても改革をやる」しかないだろう。
「抵抗勢力」の「横取り」でワーキングプアーは「年金」すら
受け取れず、「抵抗勢力、五年間で出勤八日間だけの公務員」に
「死ね、貧乏、草食え」と「差別」されているのだ。
これは「差別」である。


291 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 02:23:47
>>290
自民党の壮大なバラまきにひとまず期待するとしましょうかね。

292 :アポロン:2006/12/03(日) 03:16:24
>>291
まあそれは「合戦前のおにぎり」だと思って、しっかり食って欲しい。
オニギリむしゃむしゃ、沢庵ポリポリやって欲しい。
羽柴秀吉の世界である。
ただ、草鞋、甲冑、弓矢、鉄砲、槍の手入れも忘れないことでっせ。
敵はそこまで来てます。
関が原、大阪冬の陣、夏の陣です。


293 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 03:19:25
朝日新聞は日本で最もまともな新聞であるということは
日本人ならほぼ誰も否定しないだろう。ごく一部の人間
は半ば狂信的に朝日新聞の評判を落とそうとしてるが、
自身の評判を落としているに過ぎないという事を、どうも
分かってないようだ。己の力もわきまえず、朝日に喧嘩
を売るなんてバカな事をしない様に、朝日を読んでその
正しさを確認しておこう。朝日新聞の記事の文章には正
義を実現しようとする情熱が溢れている。まさにマスコミ
の鑑である。朝刊の1面をかざるコラム天声人語も人情
味溢れる文体でみごとに社会の悪を斬っていく。社説の
方も明快な文章で政治などに潜む問題を暴き出す。か
といって堅苦しいだけでない。ユーモアを織り交ぜ肩の
力を適当に抜いてくれたりもする。さすが朝日新聞のイ
ンテリジェンスの集大成。朝日が最良の新聞なのは間
違いないことだ。少数の否定派が朝日新聞をどれぐら
い読んでいるのかは知らないが、彼らの文章にはけっ
して朝日新聞のような知性が感じられない。彼らは、え
てして貧弱な罵倒語しか使わず、建設的な批判をしな
い。それは彼らが朝日新聞のような正義の心を理解す
る事が出来るほどの知性を持っていないのが原因だ。
痛々しくおもうと同時に、なぜか哀れみの感情を彼らに
いだいてしまう。幼少から朝日新聞を読んでたら、朝日
新聞の高尚な文章に触れていたら、朝日新聞をまるで
聞くに耐えない悪口雑言で中傷したりしなかったろうに




294 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 03:22:47
>>292
参院選前にやらないと意味ないだろ。
やらなかったという結果だけでの判定になる。

295 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 03:40:59
>>294
同志!たった1月前でさえ。あんたみたいな人はいなかった。みんなアポロンを
妄想だキチガイだ呼ばわりしてな。そして現実は奇麗事じゃねぇんだよと言いながら
喜んで自ら奴隷化してったもんだwところがご主人様は奴隷を死ぬほどコキ使う腹つもりだと
わかったらしいな。この流れは変わらない。奴隷商人と極悪代官をぶっころしてやろうぜ!
場合によってはヤクザ代議士も血祭りだ!

296 :アポロン:2006/12/03(日) 03:41:52
>>294
去年の「郵政選挙」で自民は「100兆円以上使った」という
話があるじゃないか。
これがマジなら「正規ルートとは別」で撒いてるということになる。
いわゆる「でっかいカバンやダンボールに札束詰めて、こんにちわ、
黙ってこれで自民に入れて、札束ボン」の世界でしょう。
まあこれが一番、「強力」に貧乏な有権者の「心、ハート」を「ガッチリ、
がっしり」鷲づかみだからね。
後は涙、土下座、両手の握手と「私にまかせてください、男にしてください」
だろう。
「票」を「掃除機、バキューム」のように集めるのはこれが確実。



297 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 04:06:24
イワンの馬鹿の世界では、働かない者は残り物を食べるというルールになっていた。
そこでずるがしこい悪魔は善良な王様を働かないで食べている!おかしいと叫んだ!
民衆もそうだそうだ!と言ったわけだよ。こうしてまんまと王様の地位を手に入れた
悪魔は大さまになりましたとさ。不満がたまってくれば一部の庶民を取り上げて
こいつが働いてないぞ!とつるし上げればよい。さらにこうしたつるし上げ行為を
することによって働いてますよっていうのを民衆に誇示できるわけだからね。
これが小泉イワンの馬鹿改革の成果。

と、思いませんかね?アポロンさん。

298 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 04:08:01
信号待ち 買い物袋ぶら下げた二人の手
僕に内緒のまま選ばれた 夕飯のレシピ
夕暮れ時 自転車に追い越されながら
茜に染まる 外苑沿いのレンガ道

しばらく黙りこくってた僕に 不機嫌そうな君
違うよ 君に寄り添ってるメロディを
五線紙みたいにぶら下がった 電線の上 並べてるんだ

100万枚撮りのフィルムでも 撮りきれない程の想い出を
君と二人 未来へと焼きつけていけたら良いな
そばにいれるこの瞬間を 切り取ればいつだっていくつだって
溢れる様に 生まれてくる LOVE SONG


299 :アポロン:2006/12/03(日) 04:15:00
>>295
そうだろう。
実際に後ろから「銃弾、鉛弾」を体に撃ち込まれ「年間自殺三万人」
になってしまったワーキングプアー大衆にとって「抵抗勢力の裏切り」
は「インテリが叫ぶ理想、理屈」でも「本に書いてる知識や宗教」でも無い。
体の痛み、血、死体、涙、パンの問題だ。
もはや大衆は「民主統一戦線、労働戦線、平和、平等」など信じない。
それを「享受」したのは「既得権者」だけでワーキングプアー4千万人は
まさに「抵抗勢力」に「草を食え、死ね、馬鹿」と言われ暗闇の雪原に置き去り
にされ、必死の思いでここまで来たからだ。
これを「右傾化」と呼べるのは「年間自殺三万人」の絶望感、怒り、痛み苦しみ、
死体など考えたことも無い「五年間で出勤八日だけで家族全員犯罪だらけのヤクザ風公務員」
などだけだ。


300 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 04:16:22
>>295
違う。自民党が参院選前に国会革命をやらなきゃ意味ないってっだろ。
議席が2/3あるうちに革命法案を通さなきゃやる気ないんだから、
その時あ自民党を落として、民主にするだけだぜ。

301 :アポロン:2006/12/03(日) 04:19:50
>>297
「イワンの馬鹿や動物農場を見ろよ、革命なんて何も変わらないんだよ」
こういうセリフが言えるのは「抵抗勢力」に「死ね、馬鹿」と言われて
崖から突き落とされた人間たちのことなど考えたこともない人間だろう。
「革命で何も変わらなかったとしても、少なくとも復讐はできる」
これが人民大衆の体の痛み、血から生まれた感情である。
スポーツ新聞の大衆はナポレオン時代と大差ない感情で動く。
そして歴史の旗や風ははためいていく。


302 :アポロン:2006/12/03(日) 04:24:10
「革命は無意味だ、革命で何も変わらない」とか叫んでる「抵抗勢力」
がいるじゃないか?
「アホじゃないのか?」と思うぞ。
さんざん「過去の革命で生まれた既得権益」で「実力以上のおいしい思い、差別」
をしときながら、「革命は無意味だ」だってよ。
過去の革命ではさんざん旗を振って「豪邸」を手に入れた奴がよ。
過去の革命が無ければ「ホームレス」だった奴がよ!
「革命の時だけレーニン、革命が済んだらブルジョワ差別主義者」は許されないのだ。
ルーマニアのチャウシェスクと同じ目に合わせてやるというのが大衆の偽らざる「本音」だ。


303 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 04:25:08
>>301
そうとも!今復讐の情熱は燃え上がっている!そうじゃなかったらイワンの痴呆である。

304 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 04:26:45
ニュース速報からのコピペ
756 :名無しさん@七周年:2006/12/03(日) 04:20:30 ID:ie8TOtNO0
どうしてアメリカ等の利権連中がテロを過剰に恐れるか?
答えは簡単。
欲にまみれた資本家に有利な法律や選挙制度で塗り固められた
利権を叩き壊す有力な手段がテロであることを知っているからだ。
テロさえ防げれば自分らの利権は永久に安泰を約束されるのだ。
しかし、怒ることは人間の自然。永久にかなわぬ願いでもある。

実に本質的に的を得ている。

305 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 04:27:10
The future teaches you to be alone
The present to be afraid and cold
So if I can shoot rabbits
Then I can shoot fascists
Bullets for your brain today
But well forget it all again
Monuments put from pen to paper
Turns me into a gutless wonder
And if you tolerate this
Then your children will be next
And if you tolerate this
Then your children will be next
Will be next
Will be next..............


306 :アポロン:2006/12/03(日) 04:30:20
>>300
小泉も「小泉チルドレン杉村」などを切る形になってまで「郵政造反組復党」
を了解したじゃないか。
目まぐるしく超スピードで変わる状況下では去年は「改革派」だった
「小泉チルドレン」も「抵抗勢力、既得権」になり、それをやれ「小泉チルドレン」
と持ち上げていたら自民党の勝利も存亡も小泉の命も危ないからだ。
民間企業でも「去年の話」は「過去の話」だと言われるしね。
まあここらへんはスターリンや毛沢東の「大粛清」のジェットコースターのような
状況変化の連続と同じだろう。
「既得権」のくせして「ワーキングプアーは草を食え」とか言う「小泉チルドレン」
を守ってたら、自民党に勝利が無いことは小泉も理解してるのだろう。


307 :アポロン:2006/12/03(日) 04:34:44
>>303
「でも革命やって金正日やチャウシェスクみたいな奴が政権取ったら
どうするんだよ」
こんなアホなことを言う奴もいる。
それこそ「国民は激怒」し、一切の「ストライキ」に突入し、三菱重工の
武器工場や自衛隊を襲って武器を手に入れ、「原爆」までも使用して金正日や
チャウシェスクを打倒するまでの話しだ。
「チャウシェスクの秘密警察」など「家族全員拷問して処刑し、さらし首」にすればいい。
実際に「民衆パルチザン」はこうしてナチス、ソ連などから自らを解放したのだ。
レバノンの「ひずぼら」もこうしてイスラエルの戦車部隊、特殊部隊を撃退したのだ。


308 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 04:36:14
>>306
でも、大勢の人はそんなの単なるトカゲの尻尾きりで卑怯だぞ!
と思うよ。そんなんで自民党に勝利はあるのかなぁ?

309 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 04:38:43
>>307
確かに、そうならざる終えないな。あと疑問に思うのだが、何故アポロンは
ひずぼらがひらがななんだ?w

310 :アポロン:2006/12/03(日) 04:40:51
>>304
それに「新聞社、テレビ局」などと違って、携帯インターネット、
カメラ、ビデオムービー、口コミなどの「非マスメディア」は
「情報統制」が現段階では困難というのもあるだろう。
田原総一郎などは「2チャンネルは便所の落書きだ」とか言ってるが、
あいつこそ「便所の落書きのような顔」でこうした「マスコミ人間」
も場合によっては「粛清の対象」にするべきだろう。
こいつらも「既得権益」であることは明白だ。
「朝鮮人の極楽とんぼ山本」がいい証拠だ。
こいつらの口に草を突っ込んでやればいいのである。

311 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 04:42:41
自民党が敗れるなら敗れるで、それもひとつの革命なんだよ。

312 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 04:45:21
思えば、過去のキング牧師の公民権運動も今の感覚で言えばテロにあたるんじゃないか?
ワーキングプアをどうにかしよう!といったとたんにテロだ!とかいって弾圧が起こりそうだよな。

313 :アポロン:2006/12/03(日) 04:48:54
>>308
思わないだろう。
「小泉チルドレンの杉村たいぞう」は「僕は家が貧乏でニートで失業
して死にそうでした」とか宣伝してたが、「嘘言うな、お前は実家が
金持ちで高級車に乗ってたじゃないか」と民衆に暴かれ、「過去の悲惨話
のパクリ」も暴かれ、最近は「キャラ」が全然変わってるだろ?
「そういうことを言った記憶は一切ございません」とか言ってるのである。
ようはあの「天然ボケみたいなキャラ」は「演技」だったということだ。
「あんなくそボケ、特権バカにトラック運転手が事故で足を失い、泣く泣く
自殺した苦しみが解ってたまるか!舐めやがって!」というのが民衆の「本音」だ。
民衆はそこまで「馬鹿」では無く、「馬鹿」は「杉村たいぞう」である。




314 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 04:51:57
>>313
たいぞう終了ですねwと同時に小泉も終了です。ありがとうございました

315 :アポロン:2006/12/03(日) 04:58:18
>>312
キング牧師の「公民権運動時代の黒人」は選挙権も無く、法律に
「動物と同じ存在」と書かれ、わずかなお金を貯めて病院に治療に
行っても「このサル野郎、死ね、帰れ」と言われていたのである。
文字通り「サル」として扱われていた。
その運動が「テロ」だったのは当然だろう。
「言論叫びによる運動」は「死ねサル」と言われて撃ち殺されていたのである。
文字通りそこには「檻に入れられた労働用モンキーの一生」しか無かった。
これを「キング牧師」という「怒りの象徴的代弁者」がそのパワー
を「集結アウフヘーベン昇華」さしたのである。
それによって黒人はやっと「選挙権、小学校の教育、パン」が与え
られ、「樹上生活のサルから二本足で歩く最初のホモサピエンス程度」になった。
それはまさに「この一歩は小さな小さな一歩だが、人類にとっては
大きな一歩であった」だろう。


316 :アポロン:2006/12/03(日) 05:08:16
>>314
「杉村たいぞう」としては「ヒッヒッヒッ、俺様が貧乏人でニート、
失業者で死にそうだったと大嘘を言えば、アホな民衆は俺様を民衆の
代弁者だと思って崇め、俺様は大統領も夢じゃないぞ」とその「アホ」
な「親の七光りだけ、特権バカの知能」で考えていたのだろう。
だが日ごろから高級車を乗りまわし、「札束」を見せびらかして「俺様
は上等な人間なんだよ!コラ俺様の靴を磨け!」とか言ってた杉村の大嘘
はすぐ「暴露、露見」し、怒りの民衆から「殺す」とメールやファックスが
殺到し、「僕は自分が過去にニートだったとか、失業して貧乏で自殺を考えた
とか、そんなことは一切言った記憶もないですよ」とか連発している。
「議員」以前に人間として終わっている「杉村」である。
「バカ若手議員」だの「バカベンチャー若手」だのの「バカ既得権者」の時代
などとっくに終わっているのだ。
だから「杉村たいぞう」もひたすら逃げ回ってるのである。


317 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 05:30:16
The future teaches you to be alone
The present to be afraid and cold
So if I can shoot rabbits
Then I can shoot fascists
Bullets for your brain today
But well forget it all again
Monuments put from pen to paper
Turns me into a gutless wonder
And if you tolerate this
Then your children will be next
And if you tolerate this
Then your children will be next
Will be next
Will be next..............


318 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 05:31:25
>>316
タイゾウ激カッコワロッシュw

319 :アポロン:2006/12/03(日) 05:45:58
>>318
「杉村たいぞう」ら小泉チルドレンが生み出すのに一役買った
「既得権者」という「言葉、イメージ」は勝手に「一人歩き」していき、
雪だるま式に巨大化し、すでに「巨大マシュマロン」みたいになって
「杉村たいぞう」を巨大な手で握り上げ、「ぎゃー助けてくれー、ぶひー」
とか叫ぶ杉村たいぞうを冷徹に見つめながら「杉村よ、お前も既得権者だ」
とか言ってバリバリ食ってるのである。
それは「人民大衆の情念、時代と世界のエネルギー」を吸収して、「革命の巨大
マシュマロマン」に成長したのである。
「親の七光りだけの特権バカ杉村たいぞう」がこの「巨大マシュマロマンの攻撃」
に耐えれるはずもない。
マルクスの「ブルジョワ階級はみずから生み出した武器で滅びる」という言葉どおりだ。



320 :アポロン:2006/12/03(日) 05:57:38
テレビで日本全国に「犯罪だらけの毒女房」の顔まで「公開」
された奈良県の「五年間で出勤八日だけのバカ公務員」にしても、
「さぼり」だけなら問題になりはしなかっただろう。
「バカ女房」とともに「高級車」でガソリンスタンドなどに行き、
「バカ公務員のバカ女房」が「あんたあたしたち公務員は特権階級の
ブルジョワなのよ、死ね、草食え、バカ、この役所で盗んだ札束見な
さいよ、私たちはブルジョワよ!」とか叫びまくってきて「悪評プンプン」
だからこそ「社会問題」になったのだろう。
そしてこの「テレビ報道」によって一斉同時に日本全国で「公務員などの抵抗勢力
は女房などの家族も俗物、毒物、悪人であり処刑あるのみである」という「世論」
が一瞬で「形成」された。
すでに「公務員ファミリー企業」なんてのは常識語だしな。
国民は「抵抗勢力とその家族はオレオレ詐欺、霊感商法、こそ泥、痴漢と同じだ!」
と思っていることだろう。
まあ「バカ抵抗勢力」は日本全国で家族揃ってバカを曝け出し、「来るべき新時代
への革命的暴力の正しさ」を「結果」として宣伝して欲しいものである。



321 :アポロン:2006/12/03(日) 06:14:53
「これからの日本はアメリカの影響を受けまくる、アメリカの
真似をしないと生き残れない!」とか散々言っておきながら、
アメリカで「ワーキングプアー革命」が起きると、「こ、こ、こうした
アメリカの動きはあくまでアメリカの話ですから、遠く海をへだてた
アメリカの話ですから、日本には関係無いはずです」とか言ってる「抵抗勢力連中」
も「漫才師」のレベルになってるだろう。
「事実も現実」も一切関係無く、「自分の既得権死守」だけで「大嘘」を連発してるのだ。
「アメリカが正しい」と言い張るなら、日本のワーキングプアーもアメリカのように
拳銃、ライフルなどで武装し、ワーキングプアー革命を起こすべきだろう。
「アメリカが正しい」なら「六本木ヒルズ」も「ニューヨークの9、11テロ」
みたいにミサイルや爆弾でふっ飛ばせばいいのだ!
世界で人類が精神が立ち上がって、次の時代の太陽が昇っているのだ!





322 :アポロン:2006/12/03(日) 06:37:32
私アポロン皇帝はこれまで何度も2チャンネルで「このクソ馬鹿、
空想、キチガイ、貧乏人は勝ち目ゼロで勝ち組の前には死ぬしかないんだ!
もう俺たちなんか死ぬかホームレスしか無いんだ!」と言われてきた。
そういう人々の「目」には「涙、絶望感」がそこにあった。
「先進国でアフリカ南米の生活を強制された人々の涙」がそこにあったのだ。
そりゃ「抵抗勢力の特殊合金の分厚い防御壁」を見れば誰でもそう思うかも知れない。
「アポロンなんて漫画だよ、子供の空想じみた話だよ!俺たちは死ぬしかない」
これが人々の「絶望感から生まれた固定概念」であった。
だがまさにその「抵抗勢力のミサイルも弾き返す防御板」が「世界の怒り、時代のパワー、
灼熱の空手チョップ」で叩き折られ、風穴がドリルのごとく開いたことで
国民や人々の「洗脳されてきた意識」は一瞬で変革されただろう。
それはまさに地下室の牢屋に監禁されていた人が脱出して「太陽」を見たが
ごとく、「催眠術から目覚めた人」がハッと正気に返り、ナイフを持って接近
していた「抵抗勢力とその家族」に気づき、必死で自己の解放のために椅子や
棒で「抵抗勢力」と戦うようにだ。
「下等生物である抵抗勢力とその家族に人類が負けるはずがない」という確信
も生まれているだろう。





323 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 19:53:27
いまさらなんですけど(ノ゚Д゚)
アメリカで起こったという「ワーキングプアー革命」について、その内容と経緯をわかりやすく説明しているサイトを教えてください!


324 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 15:19:33
>>322
公務員とその他大勢をぬっころすとなると、国内に駐留しているアメリカ軍とも戦うことになるんじゃないか?

325 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 20:06:09
アポロン!あんたの言ったことが本格的に現実化しつつある!自民党は国民に敵対してるぞ!
あと公務員もな! やべー、支配層と国民で戦争になるぞ!

326 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 10:53:24
アポロンは自民党は支持率のためにワーキングプア層のしもべに成ると言ってたはずだがな

327 :アポロン:2006/12/05(火) 22:13:16
>>323
難しく考える必要はない。
ご存知のようにアメリカは国土面積が広大なので、スーパーに買い物に
行くにも自動車が不可欠の面があるが、貧乏人はボロボロの中古車も持てない
ほど貧しく、腹もペコペコで貧乏なので病院代や薬代も無い。
おまけにマクドナルドのパートくらいしか仕事がない。
それでもあるだけマシ。
そして法律で鉄砲の所持が許可されてる国なので、鉄砲だらけ、スーパーでも
機関銃が買える。
また一応は民主主義の国なので「選挙権」が与えられてる。
これで「革命」が起きなかったら嘘だし、すでに起きた。

328 :アポロン:2006/12/05(火) 22:18:16
>>324
冷静かつ現実的に妥協して、アメリカ軍とは戦わないようにしたら
いいだろう。
また「日本の公務員などの抵抗勢力」は「アメリカの法律」だったら
「死刑」になってもおかしくない「凶悪犯」ばかりだし、アメリカ軍は
いまなお「イラク戦争」をやってる戦闘集団なのだから、「凶悪犯である
北朝鮮工作員の公務員」が「銃殺」されても気にもとめない可能性もある。
「北朝鮮工作員の公務員」は「スパイ」であり、裁判無しで射殺しても
なんら国際法に反さないからね。
さらに「日本の公務員は朝鮮スパイだらけだから殺せ」というのはアメリカも
言ってることでもある。

329 :アポロン:2006/12/05(火) 22:29:31
>>325
すでに多数派となったワーキングプアー層と全面対立したら、政権の維持安定
が難しいし、当然ながら国家の舵取りなど夢のまた夢になることは自民も十分
理解している。
だから「小泉チルドレン」を切り捨てる形になってまで「郵政造反組」を
復党させたのだろう。
「ワーキングプアーの心を鷲づかみにするためには造反組との妥協は已む無し」
という現実的な判断だ。
「貧乏人は草を食えが持論の小泉チルドレン」を守って、多数派ワーキングプアー
の支持を失い、権力も失いましたでは意味がないからだ。
もうチルドレンもライブドア堀江も自民にとっては「邪魔者、厄介者、お荷物、
昨日の友は今日の敵」なのである。
小泉も小泉チルドレンに「君たちは使い捨てだ」と言ってる。
「新自由主義タレント」は使い捨ての駒なのだ。




330 :アポロン:2006/12/05(火) 22:35:01
>>325
民衆は怒ると怖い。
これは民衆の怒り、パルチザン闘争で内部崩壊したナチス、ソ連、
ルーマニアのチャウシェスク政権などを見たら解るだろう。
撃とうと思えば小学生でも機関銃は撃てるのだし、民衆が「一斉ストライキ」
をし、暴動、略奪、テロ、パルチザン闘争をすれば政権崩壊まで行かなくても
その国は大ダメージを受ける。
民衆はその「人海作戦可能な人数」から「原爆ミサイル、毒ガス、細菌兵器」
と同じような「一種の大量破壊兵器」であるとも言えるのだ。
これは「ルーマニアのチャウシェスク一家の惨殺死体」で明らかだろう。


331 :アポロン:2006/12/06(水) 00:14:46
小泉構造改革が生み出したエネルギーはライブドア逮捕などの様々な
社会の変動を経て、「アポロン革命戦争」に「転換」されたと言えるだろう。
有名な仮面ライダーは風車のベルトを付けて、バイクで全速力で走り、風車
から発生したエネルギーを「転換」して仮面ライダーに変身するという設定
だったが、まさに「小泉構造改革」がその「変身ベルト」の役目を果たし、社会
や国民は変身した。


332 :アポロン:2006/12/06(水) 01:49:56
これまで私アポロンは批判者に対してはなるべく親切丁寧にわかりやすい
言葉で「アポロンが目指す社会は宗教だけを拝めという話ではないし、
原始時代に戻るとか、ソ連とまったく一緒という訳ではない、最低でも今より
マシな生活をプレゼントする」と交渉を重ねてきた。
また私アポロンの計画が「空想」でない証拠を示そうと、社会でそれを次々実現
することでアポロン政治の力を公開してきた。
「目の前の現実」でその通りになれば、ご理解が得やすいと思ったからだ。
しかしそれでも批判する人間は「公務員」や「プロミスの社員」といった「立場」
か何かで「利権、卑近な欲望」から文句を言うのだろう。
かくなるうえはこうした人間も排除抹殺していくしかないだろう、



333 :アポロン:2006/12/06(水) 03:23:27
「勝ち組」に対して人々が求めることは「ばら撒き」だろう。
古代でも人々が「卑弥呼女王」をあがめたのは、卑弥呼が祈祷によって
「農作物の豊饒というばら撒き」をしてくれたからだろう。
豊臣秀吉でも世界一巨大な黄金小判や米俵をばら撒いたから人々は崇拝したのだろう。
「田中角栄」でもタクシーにワンメーター乗っても「100万円」渡したと言うが、
これも「ばら撒き」だろう。
人々は本能や切実な生活欲求で「ばら撒き」を求めるのであり、「正当な理由」無しに
これを拒絶すれば、「ルーマニアのチャウシェスク」にされるのだ。
これは「自然の摂理」なのであり、人類の歴史そのものだ。


334 :アポロン:2006/12/06(水) 03:29:06
「累進課税」に関しては様々な意見があり、私アポロンはいちおう
全企業を敵にまわしたらいかんという配慮から累進課税を推進は
してないが、思い出すに過去の「累進課税の社長」はよほど変な社長
でもない限り、今の六本木ヒルズ族よりもはるかに貧しい人からも「尊敬」されてた。
演技の尊敬ではなく、マジの心からの尊敬がそこにあった。
こりゃようするに「宗教の教祖様」みたいなもので、その「尊敬力」は
「一兆円の資産」に匹敵する商売アイテムだったと思うが、これを思い出しても
「ばら撒き」は重要な経営手法でもあると思う。
やはり何の世界でも人々の心ハートを鷲づかみにすることが重要なのだ。


335 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 16:39:26
                /ホカロン\
              /  ヽ_   \
              ( ●)( ●)  |     ____
              (__人__)      |     /アポロン \
              l` ⌒´    |  / ─    ─  \
             . {         |/  (●)  ( ●)   \
               {       / |      (__人__)      |
          ,-、   ヽ     ノ、\    ` ⌒´     ,/_
         / ノ/ ̄/ ` ー ─ '/><  ` ー─ ' ┌、 ヽ  ヽ,
        /  L_         ̄  /           _l__( { r-、 .ト
           _,,二)     /            〔― ‐} Ll  | l) )
           >_,フ      /               }二 コ\   Li‐'
        __,,,i‐ノ     l              └―イ   ヽ |
                    l                   i   ヽl

             20XX年 X月XX日 経済板にて
       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  こんな日がいつか来ると信じてるお・・・
  |     (__人__)    |  
  \     ` ⌒´     /


336 :停止しました。。。:停止
真・スレッドストッパー。。。( ̄ー ̄)ニヤリッ

150 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)