5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

格差問題を解決するアポロン経済学!!

1 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/11(月) 19:39:40
格差がドンドン拡大してるなら、もうこれしかないだろよ!
1、紙幣を造幣局でバンバン刷って財政に廻し、無限の財源を確保!
2、徳政令をバーンと出し国、地方自治体、企業、個人の負債をチャラにし、
借金苦による自殺ゼロ社会の創生!本当の意味で再チャレンジできる社会!
3、生活保護30万円で安心ゆとり、再チャレンジ創出!
4、基本的な疾患の医療費無料化、保険料無料化、大幅減税などでさらなる安心、再チャレンジを生み出す!
5、エコロジーを考慮し、公正で有効な公共事業もバンバン日本全国でやり全国規模で再チャレンジ!
6、経済成長率10%以上を目指し、第二次高度成長で再チャレンジを創生!
7、戦後ニッポンが軽視してきたエコロジー、文化、学問、宗教なども重視し、総合的再チャレンジ!
8、国防力アップで北朝鮮や韓国等の軍事的侵略脅威からの安心を創生!




2 :アポロン:2006/09/11(月) 19:47:42
新自由主義や市場経済至上主義といったものは、ライブドアや村上ファンド
も逮捕され、自民党議員やマスコミも「自己保身」もあって言い分を180度
転換したことでもはや過去の勢いや力はない。
少なくとも新自由主義で誰もが裕福になれるといった幻想はもはやゼロに近い。
かといって「ソ連」が正しく、ソ連のようになれば救われるとは今や共産党の
党員でさえ思わないだろう。


3 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/11(月) 19:49:04
やはり立ってしまったか・・・

4 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/11(月) 19:51:04
                 、,;'"´'"´´``ヽ
(゙゙゙''''⌒"´``'゙゙゙''''ー-'"´``'゙''"´        ノ
ヽ           人           |
 :          (__)         |
 |        \(__)/         |
  |         ( ・∀・)         )
  |              、,;'"´'"´´`‖.
 ( (⌒"´``'゙゙゙''''ー-'"´``'゙''"´      ‖
  ‖                    ‖
   ‖                   /'⊃`i,
   ‖         人       / .ノ‖゙
 i"⊂i,        (__)     , ,/
 ヽ ‖`ヽ、    (__)   /,,/      _人人人人人人人人
     ゙ヽ、 .ヽ,_ ( ・ Д ・)/ /      > ここは今日から
      `\  `'ヽ   '" /       > うんこスレだよー!!
         ヽ、      ,゙          ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^
           i     i
           i    |
           i      |


5 :アポロン:2006/09/11(月) 20:01:35
少し古いが、ルーマニアの独裁者だったチャウシェスク政権が
恐怖政治にも関わらず民衆の放棄によって崩壊したことを考えたら、
「希望」ってのはあるのではないか?
「日本はどんどん絶望的状況に向かっている」という意見もあるが、
少なくともチャウシェスク時代のルーマニアよりはまだマシだろう。
あのチャウシェスク政権下でも民衆蜂起が起きたことを考えれば
希望はあると思うぞ。


6 :アポロン:2006/09/11(月) 20:08:11
南米のベネズエラのチャべス政権なんかを見ても、後進国で
貧困層は字も読めず、電気ガス水道も無いような国でもああした
民衆政治みたいなものは成立してしまうのだ。
ある意味「民衆最強」といえるのかも知れない。


7 :アポロン:2006/09/11(月) 20:17:09
私アポロンはマルクスの本なんかも読んでいるのだが、19世紀、
江戸時代の貧しい民衆が「パンと熱いスープを腹いっぱい食べたい」
と考えたのは当時の貧しい生活環境を考えたら当然の話だと考えている。
共産主義は様々な問題も生み出したが、飢えている人が飯を腹いっぱい
食べたいと思うのは当然のことだ。
現代の東京でも「ホームレスの人々」の最大の願いは19世紀の貧しい民衆
と同じく「パンとスープの問題」であると考えている。


8 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/11(月) 20:18:51
生活保護が30万円ならニート激増必至だな。

9 :アポロン:2006/09/11(月) 20:20:54
よく言われる「価値観の多様化」は確かにあるだろうが、少なくとも
「ホームレス」を見る限り、価値観が多様化しているとはとても思えない。
飯を腹いっぱい食いたい、ドカタでもいいから仕事が欲しい、熱い風呂に入りたい、
生活必需品が欲しい、文化的生活ができる銭が欲しい等の「昭和30年代の民衆」
と何も変わらない欲求がそこにあると思う。


10 :アポロン:2006/09/11(月) 20:24:57
>>8
思うに「ニート」にはそれなりの理由があってニートになってる
ケースもあるのではないか?
例えば生まれつき身体障害者とかだ。
そうした社会的弱者も含めてニートだと言うなら、安心ゆとり、
再チャレンジを考慮したら生活保護30万円でもいいんじゃないか?
「生活保護が30万円だったお陰で私は高校に行くことができ、人間
らしい生活ができるようになり生活保護から脱却できました」という人
も出てくるのではないか?



11 :アポロン:2006/09/11(月) 20:29:55
「弱者は死ね」という意見もあるが、多くの人がバラックに住み、
「腐乱死体」が散乱してるような国になったら景観も損なわれるし、
悪臭、カラス、ネズミ、ハエの大量発生、コレラ、赤痢、ペスト、
チフス等の伝染病の発生も起きる。
「腐乱死体」が散乱してるような国ではだ。
新自由主義者は「コレラ病」について考えたことがあるのかと言いたい。
これは「伝染病」で高度成長以前の貧しい日本では「社会問題」だった
のである。

12 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/11(月) 20:30:26
俺はそれでもアポロンを支持する
奴は大衆の悲哀を語れるからな
大衆の芯から溢れる何かを語れるからな
溢れるものを文字に託せるからな

13 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/11(月) 20:36:11
現代の施薬院と悲田院。
光明皇后は仮説浴場で千人の垢を落とし、皮膚病患者風の千人目は
入浴後いきなり仏の姿になったという。

現行の生活保護制度は生活不適応者に対する見せしめ的な行政の温情となっている。
これはよくない。
だがアポロン政策ならば、政府が全世帯に月額30万円の基本生活金を給付する上に
希望者には無料で入浴設備と豊富な食料(穀物と野菜類)を提供するという。
じつにすばらしい。

14 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/11(月) 20:41:12
>>10
単に働くのが面倒なんだよ。
いつだったかテレビのアンケートでそういう調査があったが(ソースはなし)
確かに「職場になじめなかった」「身体的コンプレックス」なども少なくは無かったが
ほとんどは「メンドクサイ」。そんな30万円も支給してどうするよ。
30万あれば一人暮らしなら結構贅沢できるだろ。「最低限文化的な生活を保障」と憲法
に記されてるのに、最低限以上の生活与えてどうするよ。

15 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/11(月) 20:43:25
最近になって非正規雇用が労働力として重要なウェイトを占めるようになってきたが
非正規って30万も貰ってねぇだろ。働くのがバカらしくなって皆ニートになっちゃうよ。
働きたくても働けない障害者はニートとは言わない。働く意欲が無いカスをニートってんだよ。

16 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/11(月) 20:46:54
身体的精神的な理由で無職になっている人が大勢いる。
いわゆる精神病ではないが精神性の問題に悩んで社会復帰できない人がいる。

そういう”本物”と、ただのものぐさ太郎とを区別するには
ジャンプ台が一番。

17 :アポロン:2006/09/11(月) 20:56:00
>>12
俺は思うのだが、大衆の人生は「悲哀」だらけなのではないか?
いわゆる「お金、銭の悲哀」もあるが、短小包茎とか、仕事が
できないとか、学歴が無いとか、家族が病死事故死とか、なんと言うか
「大河ドラマ」や「演歌」みたいな「あらゆる悲哀の連続ドラマ」がそこにあるはずだ。
「自殺者三万人」でも死にたくて死んだ人間ではないだろう。
私はこうした「悲哀」の解消にはお金やモノも重要だが、エコロジー、宗教、学問、文化
などあらゆる「豊かさ」が何より必要であると考えている。





18 :アポロン:2006/09/11(月) 21:06:02
>>13
ただ生きてるだけの生活保護でもそりゃ何もないよりは100倍
ありがたいが、ただ生きてるだけでは「再チャレンジ」は難しいだろう。
安部ですら「意欲と能力がある人は再チャレンジできるシステムが必要」
と言ってるくらいなんだから、「再チャレンジ可能社会の建設」は国民的
課題であるはずだ。


19 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/11(月) 21:09:18
多くの国や地域では21世紀後半〜22世紀にならないと実現できないであろう
社会概念の根本転換をアポロン皇帝は21世紀初頭の日本に現出させようとしている。
皇帝陛下の御世では経済発展と併せて人間知性の発展も大いに図られよう。

20 :アポロン:2006/09/11(月) 21:14:21
>>14
低成長デフレで勤め先の経営者が「俺様は自分の私利私欲だけ、
お前らはモノだ!死ぬまで低賃金で働け!」という人間で、しかも
社会的評価も低い「3k労働」だったら、そこで「やる気や夢を持て」
というほうが無理というものだろう。
工場で一生懸命一ヶ月働いても「手取り9万円」で社会保険、労災、失業保険、年金
も何も無く、半年で使い捨てポイという「貧しい環境」で「やる気、夢」が持てる人間
がいたら、それは「マルチ商法」みたいに「洗脳」された人間か、よほどの「凄まじい
精神力、不屈のハングリー精神」がある人間くらいのものだろう。
意欲、能力の問題ももちろんあるが、「頑張れば報われる社会、頑張れば
再チャレンジできる社会作り」も大切なはずだ。


21 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/11(月) 21:18:35
アポロンを支持する


22 :アポロン:2006/09/11(月) 21:23:15
>>19
この一年あまりで日本社会に起きた「激変」はまさに「180度の
革命」と呼んでもオーバーなものではないと思う。
北は北海道から沖縄まで多くの人の「意識」が180度と言っても
過言ではないくらい「激変」した。
少なくとも五年前なら、ライブドアもフューザー小嶋社長も「素晴らしい
成功者の勝ち組」以外の何者でも無かった訳だし、一年前でも文句や非難をする
のにはばかられるような社会的雰囲気、無言の圧力があっただろう。
しかしそれが今やどうだ!
すっかり変わっている。
「革命」というのは案外こんな風にあっさり、簡単にパッと起きるもんじゃないのか?
というより、実際パッと変わってしまった訳だろう。



23 :アポロン:2006/09/11(月) 21:33:55
いわゆる「勝ち組」としてテレビに登場する人のなかには
「起業」したのが「80年代」なんて人もいるが、80年代は
ドカタやトラック運転手でも「月収100万円」がザラにいて、
庶民の金回りも今よりはるかに良かった時代だ。
成長率も確か「5%」くらいはあった時代じゃないか?
今よりはるかに「余裕」があったのだ。
コンビ二のバイトでも「社会保険」まで付いてたりした時代だからね。
つまり今とは社会環境が全然違うわけで、いくら本人の強運、才能、努力
などの問題もあるとは言え、現代の若者に「やればできる」と社会環境の
違いを完全に無視して精神論を説くのは間違いであると思う。


24 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/11(月) 21:38:10
>20のこの発言でアポロンを支持する。


25 :アポロン:2006/09/11(月) 21:39:54
人間には「プライド」というものがあって、「親の七光り」
「時代が良かった」「上司先輩の引き立てがあった」「学歴ブランド
がものを言った」という人間でも、「私は自分の力だけでやってきました!」
とか言うものである。
とかく人間は「自分は凄く偉いんです」と言いたい動物なのだ。
「虚栄心の塊」で「粉飾決算」だらけなのだ。
しかし学生時代に親から貰ってた「小遣い」が「毎月100万円」で「高級車
フェラーリ」まで買って貰い、「高級マンションの家賃」まで親に払ってもらってた
人間が「私は自分の力だけで切り開いてきた!」とか言うのは明らかな嘘だろう。



26 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/11(月) 21:41:52
知識だけではなく、昭和中期から平成までを経験として語れるアポロンは強い。
昭和八十年て言うと俺がオギゃーと生まれた年だもんな。



27 :訂正:2006/09/11(月) 21:42:41
×昭和八十年 ○1980年


28 :アポロン:2006/09/11(月) 21:48:19
>>24
「機会の平等」すらないという暗い現実があるわけだろう。
何も素晴らしい大成功とか言うんじゃなく、「とりあえず中流」
みたいな生活をするための「機会チャンス」すらないでは、そりゃ
「絶望感」や「自殺」が広がっても当然である。
「機会もチャンスも何もない資本主義」なんてものが活力あふれる
発展的なものになるはずがない。
世界のソニーやホンダでも「機会チャンス」がそこにあったからこそ
生まれた訳だし、発展したわけだろう。


29 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/11(月) 21:50:08
>>25
ホント、「努力がたりない」っていってる人間は
企業するときに、親戚や知り合いから資金を援助してもらったりしたことを
意図的になのか、忘れてるよね。

堀江だって、企業資金の600万円は彼女の父親から出してもらった。
金持ちの知り合いがいる(東大のコネもあるな)自体が僥倖だろう。

「運」も実力のうちだが、運のお陰だと思っている人間は
神に祈ったり、地域社会に還元したり、謙虚になるのにな。

「故郷に錦を飾る」なんて言葉を聞かなくなった。

30 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/11(月) 21:56:08
幸運を神に感謝できない人間は滅ぶ。
堀江がいい例。


31 :アポロン:2006/09/11(月) 22:03:10
>>26
80年代は銀行預金は日本全国どこでも元本保証で最低「4%」の金利が付いた時代だ。
定期預金なんかになると元本保証で「12%」なんてのもザラだった時代だ。
しかもこれが「10万円」から可能な話で、何も村上ファンドみたいに「最低受付額2億円から」
なんて話じゃないよ。
中小零細でも正社員雇用はザラで、大企業並じゃなかったとは言え、一応ボーナス、手当て、慰安旅行
なんかもザラにあり、少なくともその労働者がまともで健康な人間であり、一生懸命働いてる限りは中小零細
レベルでも定年まで勤めて少ないものの退職金を貰って円満退職なんて話はザラにあった。
さらに前述にも書いたが、中卒がドカタやトラック運転手で一生懸命働いて「月収100万円」なんて
のもザラにあったし、コンビ二のバイトでも時給千円ザラで、社会保険まで付いてるなんてのもあった。
庶民層にも景気のいい話はいくらでも溢れていたのだ。
だからこそ「バブル景気」とか言われたんだろう。



32 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/11(月) 22:05:33
チャベス政権と日本の左翼と仲良くできるのではないかと
思うんだけど左翼がチャベス政権を支持表明をしている
言葉なんて聞いたことがないな。


33 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/11(月) 22:06:47
>>1でアポロン皇帝は次のように宣言されました。

1、紙幣を造幣局でバンバン刷って財政に廻し、無限の財源を確保!
2、徳政令をバーンと出し国、地方自治体、企業、個人の負債をチャラにし、
借金苦による自殺ゼロ社会の創生!本当の意味で再チャレンジできる社会!

アポロン皇帝、初心者の質問で恐縮ですが、御答えいただけますでしょうか。

1.米国と日本の財政赤字の発生要因、その解決策のあり方の相違点をお教えください。

2.米国と日本の格差拡大の発生要因、その解決策のあり方の相違点をお教えください。


34 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/11(月) 22:10:22
いつも思うが
田中角栄はある意味、素晴らしいことをした人だと思うよ。
日本列島改造論は全部とは言わないけど、ある意味、
正しいことだと思うよ。
例えば日本列島改造を1980年代終わりまでに
完了させておけば、その後の日本はコンピューター社会が今以上に
進んでいたのではないか?と思われるよ。

35 :アポロン:2006/09/11(月) 22:14:11
>>29
だろ?
あのライブドア堀江だって実に多くの人間に助けてもらってるんだよ。
それが成功した途端「俺様は誰の助けも一切借りたことはないし、俺様は
一番偉いのだ」ではそれが人間の本性とは言え、「逮捕」されなくても
人は離れていって当然だよ。
楽天やライブドアが上場して資金をかき集めても、「本業はさっぱり駄目」なの
はこれが原因だろよ。
なかには「親の七光り100%」で親の会社を継いでいきなり「部長待遇」で親の
会社に入ってる奴が「僕はゼロから今の会社を立ち上げ、ここまで上り詰めた」なんて
大嘘を言ってる。
もう自分を「アメリカンドリームの体現者」に見せたくてしょうがないのだろう。
「人がドンドン離れていく」ではまともなビジネスで成功できるはずがない。
「客がドンドン離れていくスーパー」と同じだからね。



36 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/11(月) 22:14:45
何故、今、アポロンが安部と首相の座を争っていないのかと言う話だ。
全てが後手後手に回っている。



37 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/11(月) 22:16:31
>35
そういう芯から謙虚な人間になるにはどうしたらいいでしょうね。
どうしても傲慢の根が断ち切れませんが。


38 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/11(月) 22:17:09
正論を言う人間は権力者になれない。

小泉純一郎がそれを証明している。

アポロンの言うことは正論だが権力者にはなれない。

39 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/11(月) 22:21:14
>38
それも一理あるね。
戦術的には「この赤字財政どうすんだ。無駄な政府支出は極力なくします。効率的で小さな政府へ!」
と世論に媚びた発言をするのが権力を握るのに一番手っ取り早いからね。
それは確かに小泉で証明されている。



40 :アポロン:2006/09/11(月) 22:22:10
>>33
米国の財政赤字にしろ、日本の財政赤字にしろ、ここで重要なのは
それは貧乏な庶民の借金苦などとは質的にまったく違うものだということだ。
貧乏な庶民は政府みたいに莫大な金塊の山や紙幣発行の権利を持ってないからね。
しかも日本の財政赤字なんてのはでっちあげで大嘘という専門家の指摘もある。
格差問題に関してはすでに書いたが、お金、モノといった物質的なものはもちろん、
健康、医療、教育、エコロジー、宗教などの「総合的な幸せ」も「機会チャンスの平等」
と呼ぶに値するだけは人々に政府が十分保障することだ。
そのうえでの「自助努力」だろう。



41 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/11(月) 22:24:29
>しかも日本の財政赤字なんてのはでっちあげで大嘘という専門家の指摘もある。

具体的にその専門家の名前を出してもらおうか。


42 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/11(月) 22:27:55
>>40
アポロン皇帝、初心者の質問で恐縮ですが、御答えいただけますでしょうか。

US$札と円札とは、両方とも、刷れば刷るほど、両者とも、それぞれの国の「財政に廻し、無限の財源を確保」できますでしょうか?

43 :アポロン:2006/09/11(月) 22:28:31
>>34
インフラ整備自体を悪いように言う人もいるが、ではそういう人間
は日ごろインフラをまったく利用してないのかという話だ。
水道水を使ってる人が「インフラ整備はおかしい!」とか言うのは、
それこそおかしいだろう。
インフラ整備そのものを悪いとか言ってもおかしくないのは、江戸時代
とまったく同じような生活をしてる人間くらいだろうよ。
新自由主義者の金持ちが高速道路を高級車フェラーリでぶっ飛ばせる
のも「インフラ整備」あればの話だろう。


44 :アポロン:2006/09/11(月) 22:33:47
>>37
「民度」を上げることだと思う。
さんざん人に助けてもらっておきながら、「俺様はこれまで人に
助けてもらったことはただの一度もない」とか大嘘を言うアホが
アホであると人々が見抜けるようになれば、「ライブドア堀江フィーバー」
なんか起きることはないだろう。
まあ「ボクシング亀田事件」なんかを見たら解るように、人々は「偽者、大嘘」
を見抜きだしたとも言えるがね。


45 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/11(月) 22:36:06
>44
その民度はどうやったら上がるのかと言う話だ


46 :アポロン:2006/09/11(月) 22:37:09
>>41
具体名は忘れた申し訳ない。
>>42
できるでしょう。


47 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/11(月) 22:42:11
>>46
>>42
できるでしょう。

アポロン皇帝、初心者の質問で恐縮ですが、教えていただけますでしょうか。

その副作用は全く何も想定しなくても宜しいのでしょうか?

48 :アポロン:2006/09/11(月) 22:43:07
>>45
逮捕前のライブドア堀江が株主総会で泣きながら「私はこれまで
贅沢など一切せず、嘘もいっぺんも言わずに株主のみなさんのこと
だけ考えて死ぬ気で働いてきたのに、その私が詐欺師で株主の金を
マネーロンダリングしているなどと疑われて私は悲しい!」とか言いながら、
一時間後にはパーティで「イケイケだぜゴーゴー」とか女と踊ってる光景を
テレビで見たら、よほどのアホじゃない限り気づいて、民度が一歩ずつであれ上がる。
いきなり一ラウンドでダウンさせられた「英雄気取りのボクシング亀田」も然り。
「なんじゃこりゃ」と言わざるを得ない光景がそこあった。
あまりにも「お粗末な大嘘」を見せられたら、嫌でも気づかされる。


49 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/11(月) 22:47:22
ではなに、亀田や堀江は大衆の民度を上げるための媒体だったというのか
すると、これからも大衆の民度を上げるための生贄が選ばれて、それが大衆の前で恥をさらすことで
大衆の目も肥えてどんどん民度が上がっていくシステムになっているとでも言うのだろうか


50 :アポロン:2006/09/11(月) 22:49:45
>>47
想定が可能なものは想定し対策も考えてある。
例えば「悪性インフレ」が発生したら、紙幣を銀行経由や時限的な
税金で回収して適量を焼いて、再び「マイルドインフレ」に戻す等だ。
エコロジー、宗教、文化、学問等の「非経済的幸せ」も打ち出すし、
実は無視できない問題である「国防力」についてもちゃんと考慮してる。
過去の「高度成長政策」とは一味もふたあじも違うのだ。
「公務員の無能性、人間性のお粗末さ、犯罪」も考慮してるし、「悪平等の弊害」
もちゃんと考慮している。


51 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/11(月) 22:51:30
ていうか人生って恥をさらしたくなければ民度(人格レベル)を上げるしかないという仕様になってるよね。
そしてより多くの人間に頭を下げられる人がより多くの人間の協力を得られ、結果成功する。


52 :アポロン:2006/09/11(月) 22:58:57
>>49
「結果論」で言えばそうなるだろ?
あれはまさに「テレビ」しかできない芸当と言ってもいいわけで、
「ライブドア堀江やボクシング亀田は実はお笑い芸人のダチョウ倶楽部
と同じ程度のものでしかなく、踊る阿呆見る阿呆だった」ということに、
嫌でも気づかされてしまったのだ。
日本全国で何千万人という人が「新自由主義はただのアホだった」という
事実にテレビの前で嫌でも気づかされたのだ。


53 :アポロン:2006/09/11(月) 23:03:08
>>51
「民度」が「日本猿とまったく同レベル」ではそりゃ個人の幸福
も社会の幸福発展もあろうはずがない訳で実は「民度問題」は
ものすごく重要だろう。
民度が低すぎる社会で個人の幸福や社会の発展を促す方法は
「古代ローマ皇帝」みたいな「理想的専制君主による支配」しか
あり得ないわけだしね。


54 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/11(月) 23:03:51
そう。確かに日銀福井や堀江に比べれば、深夜黙々とガソリンスタンドで働くバイトや土砂降りの中、交通誘導する
ドカタの兄ちゃんのほうが偉いことが実証されてしまった。



55 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/11(月) 23:04:00
また馬鹿が暴れているな。
新自由主義はルール厳守が原則。
だからルール違反のホリエはつかまったんだよ。

アメリカ見ればわかるだろう。

56 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/11(月) 23:06:21
日本はどうなんですかね。大衆が、猪瀬直樹や田原総一郎のような「悪質左翼マスゴミ」の嘘を見抜けぬ現状では皇帝専制政治しかないのでしょうか。


57 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/11(月) 23:09:14
社会主義者が何か言ってますが・・

74 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :02/11/29 06:55
農林省営農場の米を国営松下電器の炊飯器で調理して食べ、林野庁の材木で
住宅公団が作った家に住み、経済産業省日産自動車の車で道路公団の道を
走り・・・
ほら、公務員と団体職員だけで生産も流通もできる。


58 :アポロン:2006/09/11(月) 23:31:16
>>55
堀江はテレビを利用して時代の寵児になったが、同時にテレビを
通じてその「お粗末な人間性」が日本全国に映像で暴露され、
「結果」として「新自由主義の崩壊」をもたらしてしまった。
「水戸黄門の大黒屋そのもの」みたいな人間が作り物のドラマでも
役者でもなんでもなく、本物そのものがテレビでその「醜くすぎる人間性」
を曝け出したらそりゃ「新自由主義」は一瞬で崩壊する。
「原爆」を投下されたに等しい。
「ルーマニアのチャウシェスク政権の最後」と同じだ。
あの時にテレビ画面に映った「チャウシェスクの豪邸の純金の便器」は何よりも
「雄弁」に「チャウシェスクの人間性とそのお粗末な政治」を物語っていただろう。
ライブドア堀江はあの「チャウシェスクの豪邸の純金の便器」と同じなのだ。



59 :アポロン:2006/09/11(月) 23:38:05
あと「公務員」にしても「テレビ」に「飲酒運転をして家族5人
をひき殺した公務員」とか言って「限りなく世の中を舐めきった
アホ面の公務員の顔写真」が全国放映されたら、かってはあった
「公務員の権威」なんか瞬時に吹っ飛ぶだろ?
テレビに映る公務員の卑しい人生や人間性がにじみ出た「アホ面」
は百の言葉より「雄弁」なはずだ。
「それはただのアホだったのだ!」という事実に嫌でも気づかされる。
テレビってのはこういう「破壊力」は凄まじい。

60 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/11(月) 23:41:24
アポロン語録はいつごろ出版されますか?

61 :アポロン:2006/09/11(月) 23:46:07
島田伸介の人気番組「世界バリバリバリュー」に出てくる「高級セレブ」
なんてのは全部じゃないが、明らかに「映像」として「高貴な人間性、
美しさ、文化教養、芸術性、品性」なんてのもそこに伝わってくるじゃないか。
あれを見たら「ライブドア堀江の信者」なんかは「昆虫のゴキブリ」に見えてしまうのだ。
「光り輝くダイヤと真っ黒のウンチ」のような対比がそこに見えてしまうのだ。
顔も不細工、頭もパー、人間性も下等、嘘つきなどあらゆる「醜さ、下等性」がテレビ
を通じて見える「顔面」からにじみ出て、噴出してるでは吐き気しか覚えない。
なにか「地獄の亡者」のようなのだ。
「これは明らかに人間ではない」と思わずにはおれないのだ。
これも「ベンチャーブーム、新自由主義ブーム」が終わった要因のひとつだろう。


62 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/11(月) 23:47:35
男の年輪を刻んだアポロンの顔写真を一目見てみたいぞ


63 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/11(月) 23:53:35
外面は必ずしも内面の高貴さを現しているとはいえないと思うが。
人類至上最高レベルの知性の持ち主で聖人とまで称えられるソクラテスはまれに見るほどのブサメンだったらしいぞ。



64 :アポロン:2006/09/12(火) 00:01:31
私アポロンは「ベンチャー」というのは発明王エジソンやスペース
シャトルや世界のソニーみたいなものだと思ってきた。
しかし「ラーメンベンチャー」とか言うものが社会に登場し、
さらには「たこ焼きベンチャー」とか「葬儀屋ベンチャー」なんてもの
まで登場して「違和感」を思いっきり感じた。
断言するが、それらは「大昔」からあったものばかりで、「葬儀屋ベンチャー」
に至っては「俺の熱いハートを葬儀という世界に思いっきり叩きつけたい」
などという「棺おけの死体相手にぶつけてもしょうがないだろう」という「違和感」
感じまくりだった。
総じていえるのは「ダチョウ倶楽部」のようなものでしかないということだ。


65 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/12(火) 00:04:26
葬儀屋ベンチャーいいじゃないですか。
ラーメンベンチャーもおいしいラーメン屋が増えることは具体的で身近な幸福の総量を
増すことに繋がると思う。
身近なことを馬鹿にしたらいかん。


66 :アポロン:2006/09/12(火) 00:04:29
>>63
顔面が不細工でも光り輝く「内面」があればまた話は違うだろうが、
「ボクシング亀田の親父の顔面」を見たら解るように、「内面」も
限りなく醜く、下等でさらに「顔面も例えるなら中国の農村で飼われてる
ウンチが餌の野豚」みたいだったら「相乗効果コラボレーション」で
際限ない「醜さ」がそこに醸し出されてしまうだろう。


67 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/12(火) 00:06:31
>>20
>頑張れば頑張るほど
それではお前の言う働かないでも贅沢できる高福祉と矛盾しまいか。

68 :アポロン:2006/09/12(火) 00:09:56
>>65
大抵そういうのは「社長」だけが異様なまでに「ハイテンション」
だったりして、「株式上場、世界のビックドリーム」とか絶叫するが、
「現場や従業員のフリーター」なんかを見ると「ゾンビのように暗い世界」
なんかがあって、何をどう考えても「これじゃ世界のビックドリームは
無理だろよ」と思わないではおれない世界じゃないか?
そこに全然「夢、ロマン、溢れる情熱」が欠落した世界があるのだ。


69 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/12(火) 00:13:39
それはワタミの社長のことか
テレビで見たが確かに従業員は暗かった。暗いだけでなく会議でなじられて店長たちかわいそうだった。



70 :アポロン:2006/09/12(火) 00:18:23
>>67
矛盾はしてないと考える。
なぜなら私アポロンの説く高福祉はあくまで昨今言われてる「格差社会」
に苦しむ人々に「精神的希望、機会チャンスの平等」を与えるレベルに
過ぎないからだ。
「アポロンは結果の平等、甘えの論理、社会主義を説いてる」という非難
もあろうが、「生活保護20万円」でしかも受給の条件が「アルバイトも
一切したらいけないし、最低限度の生活だけしなさい」というものでは、そこには何の
「向上」もありえない、「ただ生きているだけの人間」でしかないと思うのだ。
「ミイラ人間製造工場」と言ってもいいだろう。




71 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/12(火) 00:25:42
国が補償するのは「最低限度文化的な生活」なのにそれ以上の生活を貧民に与えてどうする。
いや、月30万もあれば家族が居ても、外食行ったり遊びに行ったりネットやったりドライブしたりできる。
もはや貧民ではなくなる。
つまり・・・
生活保護30万貰う→生活保護の基準以上なので次はもらえない→また貧しくなる→生活保護
結果的に貧民の受ける恩恵は変わらない。

72 :アポロン:2006/09/12(火) 00:28:08
>>69
だろ?
別に「ワタミ」はかっての「高度成長時代のソニーやダイエー」
みたいに人々の生活を大きく向上、変化させたという訳でもないし、
はっきり言って「ただの飲み屋」だろう。
それで社長が貧乏なフリーター従業員に「貴様らはモノだ!この
貧乏小作人野郎ども!死ぬまで働け!皿洗いの仕事にあり付けただけ有難いと思え、この
薄汚い乞食野郎ども!貴様らの人生や幸せを全てしゃぶり尽くしてやる!」とでも
言わんばかりの感じで威張り散らしてる光景を見ると、そこに一体何の「夢」があるのか
と言いたくなる。
「太陽の無い街」とか「蟹工船」みたいなプロレタリア文学の世界がそこにあるだろう。
はっきり言って「悲惨」しかそこにないだろよ。



73 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/12(火) 00:30:41
それは貧民じゃなくても日本国民に一律に支給されるのだろ?
ならば別に悪平等でもないのではないか
年収300万の人間ならばそこにプラスαがつくわけで国民を経済奴隷にしようと考える勢力以外ならば誰しも歓迎するはずだ




74 :アポロン:2006/09/12(火) 00:33:13
>>71
金が全てだとまでは言わないし、本人の運才能努力の問題もあろうが、
例えばここにガリガリで真っ黒のホームレスの人がいたとして、本人
がマジで自分を「反省」して、人生やり直したいと思っていたとしよう。
それに「再チャレンジ」とか言うなら、国は「30万円」くらい支給しても
いいんじゃないか?
普通に考えて「ホームレス」から這い上がるのは大変だぞ。
もちろんそれで「庶民の税金が80%」では庶民も怒るだろうが、私アポロンが
提唱する紙幣を刷って財源に廻す方式では庶民の税金を「無税や消費税5%だけ」
にすることも可能なので安心して欲しい。


75 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/12(火) 00:36:46
月30万の生活保障があれば誰もワタミなんか悪条件の会社で人間の尊厳を踏みにじられてまで
働く人間は居なくなるだろう。すると労働条件は限りなく良くなる。これで困るのはワタミの社長だけだろう。



76 :アポロン:2006/09/12(火) 00:37:11
ここで断っておきたいが、私アポロンは「弱者問題」を「金銭だけの問題」
としては捉えていない。
当たり前ながらそこには「障害者や病人の問題」もあるからだ。
「学力低下児童」なんかも最近は実は「学習知能障害」という「先天的な脳障害」
で法的にも「障害者認定」が受けれるよう法改正されたが、自民党議員ですら認めてる
この「医療的問題」も無視してはいけないだろう。


77 :アポロン:2006/09/12(火) 00:46:26
>>75
ワタミの社長はマスコミのインタビューで「社会保険や年金なんて
ものがあるから、ウチのバイトなんかも働かない奴がいる訳で、後進国
みたいに大量に餓死があふれてる国だったら、もっとウチのバイトも死ぬ
気で働くんじゃないかと考えてますよ」などと言っていた。
この手の発言をする経営者は少なくないが、もし本当に日本が「アフリカ南米並
の極貧国家」だったら、そもそも「ワタミ」のような商売は存在できないだろう。
あの手の「業態」は「80年代以降」に出てきたもので、「大きな政府と豊かな社会の
産物」と呼んでもいいものだからね。
ついでに言えば、この手の社長が偉そうに発言できるようになったのも「80年代以降」
の話でしかない。
「餓死続出の極貧後進国」が大好きらしい、こうした社長はそういう国に「国外追放」
でもしたらいいのではないかと思うぞ。



78 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/12(火) 00:46:50
神がアポロンを在野に置いておく理由はなんだろうか。
はやいとこ政権をとって労働問題を解決してもらいたいのだが。
まだ在野で学ぶことがあるということか。


79 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/12(火) 00:52:28
確かにアポロンには本質を見抜く目がある。
その時代の共同幻想にとらわれずに物事の本質を見抜くにはどうすればいいんですかね。



80 :アポロン:2006/09/12(火) 00:58:36
まあ昔は「経営の神様松下幸之助」みたいないいイメージが経営者
にはあったが、ここ10年ばかりは「醜すぎる経営者の姿」が
日本全国のテレビや労働現場で嫌というほど暴露されたことだろう。
これで「経営の神様松下幸之助」というイメージは粉砕され、
「水戸黄門の大黒屋」のようなイメージを抱く人が社会の大多数に
なったことだろう。
それはつまり過去の「経営の神様松下幸之助」のようないいイメージ
があってこそ可能だった成功が不可能になったことを意味する。
「大黒屋、越後屋のイメージ」では完全に「大衆の敵」にしかならない。
「経営者階級は自殺行為、自滅行為をした」とも思うんだよな。


81 :アポロン:2006/09/12(火) 01:14:51
>>78
「共同幻想」というのはあたかも「強力な麻薬やマインドコントロール」
みたいなもので、思わずそのなかで錯乱、発狂、熱狂して訳がわからないまま
動かされちゃう面もあるのだが、時代が変わり、後で冷静に考えたら「あれは
一体何だったのよ」というものが多い。
昨年までの「ライブドア堀江ブーム」がそうだろう。
「共同幻想」で「ただの馬のクソ」が「おいしそうなカレーライス」に見えて
しまっていたのだ。
その洗脳マインドコントロールで何も考えず、衝動的に大して裕福でもない人が
「何百万円」もライブドアの株を買ってパーになったという例がたくさんあるんだろ?
「社会全体がカルト教団」みたいなもので、そもそも人間という生物そのものが「カルト性」
を持った生き物で、不可避で社会全体が「カルト化」するというなら、せめて「良いカルト」
を目指すべきじゃないかと思うぞ。


82 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/12(火) 01:20:16
いかんいかん
どこの馬の骨かわからんアポロンについ熱狂してしまうところだった


83 :アポロン:2006/09/12(火) 01:25:18
「ユング」だの「フロイト」だのが説いた「無意識の行動」なんて
のは何も非日常的なものじゃないだろう。
例えば「キャバクラ嬢」から「甘い声のお店に来てコール」が電話に
入ると、もう瞬時に理性が麻痺して、勃起し、白痴、夢遊病者状態に
なってキャバクラの方向に知らず知らず足が勝手に動いていき、お店
のなかではさらに理性が際限なく麻痺して、財布からポイポイお札を
差し出してしまったという体験は大半の男性が多かれ少なかれ経験してるはずだ。
さらにその時は何か「非常に楽しく、天国みたいな気持ち」で頭がパーになってるのだ。
「ノーパンしゃぶしゃぶ福井」などはもう毎日この「夢遊病者状態」だった訳である。


84 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/12(火) 01:28:26
>大半の男性

おそらくむしろ小数派だと思う。

85 :アポロン:2006/09/12(火) 01:46:44
>>84
だったら「川辺で立ちバックでやりまくってるカップル」の例
でもいいが、彼らは恋愛感情や性欲が爆発炸裂して、もう人目も
はばからず声出しまくって、「もう天国ですよー」みたいな顔して
両者ともに必死でズコズコやってるんだろ?
ここには「理性」なんて何もないぞ。


86 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/12(火) 02:01:19
仕事柄いろいろな職場を見ても、おそらく男の8割は冷静で淡白な人間だ。
これに対しキャンディーズの歌詞を真に受けて男がほぼ全員狼だと思ってる女との間に
コミュニケーションのギャップが生じ、雑誌やドラマや井戸端会議で仕入れた彼女一流の
分かりにくい「モーション」を見ても、「分かりやすい」狼的反応を示さない男は
不能か男色かその他未知の変態とみなされ、これが少子化の原因となった。

87 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/12(火) 02:05:30
>>77
そうなんだよな。「ワタミ」みたいな外食産業は豊かだからこそ生まれる。
大衆が餓死寸前なら、農業みたいにそのひ暮らしの為に穀物を作ることに追われて
外食でグルメを楽しむ。なんて余裕は無いはずだ。

外食産業の為に家族で食事することは少なくなった。
ましてや、そこで深夜まで働いている人間が家族団らんなんてありえない。
(生活板に旦那が渡邊美樹に洗脳されて家に帰らないなんてスレもあった)

明日なくなっても実は困らない産業なんだよなw

88 :アポロン:2006/09/12(火) 02:28:16
>>87
だろ?
餓死続出の北朝鮮でワタミのような大衆ファミリーを対象にした
居酒屋なんて存在しえない。
なぜならターゲットにしてる客層がほぼ全員餓死続出で草を食べてる
ような状況なんだし、「食材」どころか「お店の建築材」すら入手が難しいだろう。
そこまで行かなくても「1970年代」でもこうしたワタミのような「業種、業態」
はマーケットそのものが無かったので成り立たない。
時代に先駆けて、70年代にそうしたお店をやったベンチャー起業家もいたが、当時は
マーケットが無くてすぐ閉店してる。
ワタミみたいな業態のマーケットが生まれ、日常の光景になったのは「80年代以降」
だからね。


89 :アポロン:2006/09/12(火) 02:37:39
>>87
「派遣会社」なんてのもそうだよ。
少なくとも30年くらい遡ったら、当時は「明るい派遣でキャリア
アップ」なんていう明るいイメージは無く、「悲惨な特殊部落の実態」
みたいな際限なく暗い社会的イメージがあって、社会的に「絶対悪」
として認知されてた時代だよ。
そうした業種があったことはあったが、まともな人間が働く職場ではなく、
そんな会社が株式上場なんてのも考えられなかった。

90 :アポロン:2006/09/12(火) 02:46:17
安部の公約である「洪水対策の公共工事」や「学力低下対策」
や「格差問題の解消」が仮に「口先だけのパフォーマンス」で
あったとしても、ようは小泉内閣で「官房長官」をやってた安部
でさえ「この問題を一応は踏まえるポーズをしないとまずいよな」
と自覚せざるを得ないほど格差が拡大してる証拠だろう。

91 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/12(火) 02:47:16
アポロン語録をうまくまとめれば
本の1冊くらい仕上げられそうだ。

しかしかのヒトラーいわく
大衆は書物ではなく肉声に突き動かされるそうだから
ぜひアポロンも演説の練習をしてみて

92 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/12(火) 03:00:40
宇宙意識と生物意識に裏打ちされた大アポロンの治世は現段階で可能な理想社会に
近い国民共同体を日本に生み出す。
20〜30年後には疲弊した諸外国が雪崩を打ってアポロン政策をパクり始めるだろう。
その頃の日本は改革による初期の混乱から回復し安定期に入っている。

93 :アポロン:2006/09/12(火) 03:17:45
>>91
80年代だったらヒトラーなんてのは過去の遺物やコメディの
対象でしか無かったが、今ではヒトラーが「ハイル」とか言って
東京駅の前で絶叫演説したら、大衆が泣いて感動して「ハイル」とか
右手を挙げ、ヒトラーが「我々は我々自身の手で怒りを爆発させねば
ならぬ!六本木ヒルズに突撃!」とか絶叫したら、そのまま熱狂した
大衆が突っ込みかねない社会環境が生まれてしまったと考える。

94 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/12(火) 03:30:14
「仕事がなかったら農業をすればいいじゃないか」
この論理は大変馬鹿げている論理だよ
理由は農業は知的作業の集合体で、安易な発想は
農業と家庭菜園を混同しているのではないかと疑われるし、
農業を単なる単純労働としか考えていないよ。


95 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/12(火) 03:34:00
家を買うと景気が良くなると言うのは
大嘘だよね?
確かに業界は儲かるかもしれないけど
全体的に個人の景気が縮小するよ
はやり保証人制度を廃止して中産階級までは
公的住宅や民間賃貸住宅を激安にする政策が必要です。
そして、住宅は金持ちに買わせるべきだと思います。

96 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/12(火) 03:37:53
上でも書いたけど
もし、日本列島改造が完了していたら
公務員、政治家の余計な無駄使いが無くなり
財政は健全になっていたかもしれないと思うんだけど?

改造後の日本はパソコン関係や倉庫で検品出荷などの
通販関係、プログラム言語も日本語になっていたかもしれないよ。


97 :アポロン:2006/09/12(火) 03:49:41
>>94
それは言えてると思う。
世間一般では「低学歴のやる単純作業」と思われてる仕事でも
実はそこには大変な知的要素、熟練、凄まじい感性などが問われたり
する分野もある。
例えば「コンビニ」でも実はそこには凄まじい綿密なデータ分析とか
そういうのがあったりする訳だろ?
下町の町工場の「0.001ミクロンの精密加工」みたいな高度な
世界がそこにあったりするわけだ。

98 :アポロン:2006/09/12(火) 03:55:38
>>95
家が売れると、付随して家電や家具も売れるし、飼い犬や
ガーデンニングセットなど付随して売れていく商品は山ほどあるよ。
家の中にある全ての商品はそこに家というものがあることで、需要が
発生した商品だからね。
そこで子供なんか生まれたら、これまた付随して売れる商品も山ほどある。
例えるなら「小さな高速道」に例えてもオーバーではないと思う。


99 :アポロン:2006/09/12(火) 04:01:17
>>96
田中角栄の列島改造論は実に30年かかり、紆余曲折はありすぎたが、
ある程度は実現したと言ってもいいのではないか?
九州、北海道、四国なんかに「新幹線」が走ってない等の問題は
あるが、少なくとも「列島改造論」は「60%」は実現したと思う。
そこで21世紀の「第二次日本列島改造論」を出したらどうかと思うのだ。


100 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/12(火) 04:08:41
>>99
九州は新幹線走ってます。

101 :アポロン:2006/09/12(火) 04:11:05
新自由主義者であるワタミの社長が願うように日本が大量餓死の
あふれる後進国になったら、ワタミも潰れるしかないのである。
餓死寸前どころか、ワタミのような業態が存在し得なかった70年代
程度の貧しさになってもワタミは消える。
トヨタにしてもそうで、少なくとも日本国内での販売台数は
餓死続出では激減するだろう。
これらは全て「豊かな社会」が前提の商売なのだ。



102 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/12(火) 04:15:17
>>97
それは同意見、
関係ないけどトヨタ生産方式は
世間から叩かれても言い存在の方式である。
>>98
住宅を買うと「35年ローン」という素晴らしいモノ
が出てくる。
今の時代は何時失業するか分からないし、
ローンが有っては買いたい物は買えないと思うけどね。
しかも、払い終わった後には修繕が待っていて
また金がかかる。
日本の住宅は何処かオカシイ。


103 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/12(火) 04:17:34
>>99
北海道には新幹線は無用だと思うね。
新幹線は儲かることが前提であるべきだから
赤字になるような場所には建設する必要はないよ。


104 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/12(火) 04:20:58
もし、本気で農業を再生させたかったら
廃村になった土地を政府が買い上げて、
農業就農希望者にただで土地を渡すようにする、
という方法があると思う。


105 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/12(火) 04:24:02
よく「田舎に住んでいる人は便利な都会へ引っ越せばいい」
という、発言をする人がいるけど
これは大きな危険があると思っているよ。
例えば田舎に住んでいる人が都会へ出てきたら

都市部の人口が増える
   ↓
雇用の求人倍率が下がる
   ↓
競争が激化して賃金が下がる、解雇されやすくなる
   ↓
物の値段が下がる
     ↓
    ループ
と言う図式になると思うけど、どうよ?


106 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/12(火) 04:25:23
>>104からの続きだけど
農民が農業を辞めた時点で
土地を強制的に取り上げるべきだよ。
農民は何処かの土地へ国が斡旋して
住むべきだ。

107 :アポロン:2006/09/12(火) 04:35:54
>>102
では「暴論」だが、国民が家を買う際は一生涯に一回だけ国から
「現金二千万円」がプレゼントされるという「国民マイホーム計画」
はどうだろうか?
まあ言うなれば、現在の医療制度でも国民が自分で「三割」を負担するが、
残りの「七割」は国が出すというようなものだ。


108 :アポロン:2006/09/12(火) 04:40:15
>>103
では北海道の新幹線は「三両編成」というのはどうだろうか?
これなら赤字も減るんじゃないか?
乗る人が少ないなら車両を減らすのだ。

109 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/12(火) 04:41:04
>>107
保証人制度を廃止して
家賃を国が負担すると言う方が効率的ですよ
その方が犯罪が減るし
年寄りの場合は引っ越し費用から死んだ時まで
面倒見るべきあって
今まで税金を原つて来た人達だから当然の行為ですね。
こんな事を言うと「民間を圧迫する」と言う意見があるけど
個人が圧迫されて潰れて、犯罪に走っても
良いのかと言いたい。


110 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/12(火) 04:42:31
>>108
>乗る人が少ないなら車両を減らすのだ。
最初から作らない方が効率的なのでは?
新幹線で在来線が廃止になるのだから
最初から作らない方が良いと思うよ。
在来線を廃止するという事は新幹線は
儲からないと言うことだと思われます。

111 :アポロン:2006/09/12(火) 04:48:35
>>104
なぜ廃村が廃村になったのかを考えたらいい。
それはインフラが整備されてないので、あまりにも生活困難だったからだ。
何も無い原野ではさすがにハードルが高く、死ぬ覚悟の開拓団になってしまう。
だからインフラを整備して、災害防止、医療、交通、教育、文化なども十分安心できる
「豊かな田舎総合インフラ」を構築すれば、多くの人がここに住みたいと考える
のではないか?
江戸時代や明治時代の貧しい貧困な発想から脱却することこそが大切であると考える。




112 :アポロン:2006/09/12(火) 04:55:48
>>109
では家マンションを買うときは国が二千万円まで支給し、
アパートがどうしても好きなのよという人には「七万円」
まで国が支給するというのはどうか?
アパートが好きで好きでたまらないという人もいるだろうからね。
それから葬式代は70万円まで国が出すというのはどうか?
年寄りの引越し代は「年金」を生活保護と「一元化」して毎月30万円
支給するというので解決できるのではないか?



113 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/12(火) 04:57:56
まずは、在日朝鮮人を追い出さなければならない。
万景峰号に札束積むな。

114 :アポロン:2006/09/12(火) 05:01:02
>>110
ではここで思い切って高速道も新幹線も無料化というのはどうだろうか?
ええいジャンボ機も国内線は思い切って無料化というのはどうか?


115 :アポロン:2006/09/12(火) 05:30:54
「アポロンよそれでは悪平等のオンパレードだ」という意見も
あるかもしれない。
しかし私アポロンが思うに「悪平等」とは「共同幻想」なのだ。
人間は生まれながらにして、万人が才能も人格も規格大量生産された
ロボットのごとくまったく同一であり、これを疑うことや批判すること
は絶対に許されないという「社会や時代の空気」みたいなものだと思う。
さすがに現代ではここまでの「共同幻想」は無いはずだ。
つまり「悪平等」はすでに大元である「悪平等を生み出した共同幻想」
は消滅している。

116 :アポロン:2006/09/12(火) 05:37:51
「人間はみんな生まれた時はみんな一緒で差がない」とか
言われるが、現実の「赤ちゃん」を見ると肉体的にも差はあるし、
性格パーソナリティもゼロ歳でもすでにあって、これもまた個人個人
違うのである。
当然ながら赤ちゃん一人一人が取る行動もまったく違うのだ。
昔は金科玉条で真理のごとく扱われた「悪平等」も赤ちゃんをよく
見てもそのおかしさに気づく程度のものでしかなかったのである。

117 :アポロン:2006/09/12(火) 05:50:55
公務員にしろ、ライブドアにしろ、ワタミにしろ、すでにそれが
無条件に素晴らしいといった「共同幻想」はまったく社会に存在
してない。
ついでに言えば「ライブドア信者」などが無条件に素晴らしいという
「共同幻想」もすでにない。
「団塊オヤジ」が無条件に素晴らしいという共同幻想もまた然り。
「ボクシング亀田」でもそこに「共同幻想」による底上げは無かった。
共同幻想が変われば社会は変わるしかなく、紆余曲折はあったとしても
私アポロンの理想が実現していくのは歴史の必然だな。


118 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/12(火) 06:48:37
三両編成にはワロタ

119 :アポロン:2006/09/12(火) 06:53:49
ふと思うのだが、私アポロンは「オカルトテレパシー」のような
もので「権力」と繋がってるのではないかと思うことがある。
極めてオカルトだがね。
なぜなら私が「デフレ脱却、悪平等撤廃、景気回復のためには
ダイナマイトを吹っ飛ばしてでもそれをやる政治権力が必要だ」と
考えたら、ほどなくして「小泉政権」が誕生したし、「構造改革路線
は是正が必要で汚い金の亡者を見せしめで刃物で処刑し、逮捕してさらし者にしろ」
とかふと思ったらライブドア野口が処刑されて、堀江が逮捕された。
「堀江なんかは醜いので美しい国にしなきゃいけないし、格差問題の解消も必要だ」
とふと考えたら安部が登場してきた。
なにか「デジャブー現象」のように私のふと思ったビジョンが権力によって実行されて
いくのである。
俺の脳は権力と繋がってるのかとふと思うときがあるよ。


120 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/12(火) 06:58:58
俺もアポロンと無意識レベルで繋がってる気がするな
気持ち悪いほどに意見が一致する時があるし
久々に2ちゃんに顔だすかと思うと大抵アポロンが居る


121 :アポロン:2006/09/12(火) 06:59:41
>>118
名づけて「ミニミニ新幹線」で新幹線の顔の部分は可愛い熊の顔
や鮭の顔にしておき、名前も「熊ちゃん」とか「鮭太郎」とかにする。
北海道人はこういうのが好きそうな気がするのだ。


122 :アポロン:2006/09/12(火) 07:08:51
>>120
よく家族なんかが死んだら、ハッと予感がして、遠くから家族の
悲鳴が聞こえたり、家族が死ぬ光景がパッと浮かんだなんて話があるじゃないか。
それは例えるなら「見えない携帯電話」みたいなテレパシー回線
でもあって、そういうので遠距離通信してるとか、そういう
「オカルト的」なものもこの人間世界には実はあるんじゃないか?
イルカやクジラが海中で「超音波」を出して交信をはかるようにさ。
「心理学者ユング」の説いた「集合的無意識」ってやつみたいなものだよ。
俺はライブドア野口さんが死んだ時に実は「汚い金持ちを刃物で処刑惨殺して
見せしめにして強引に世論を激変させるべきだ」とふと考えていたので、それが
「デジャブー現象」のように実現してたまげたぞ!
そういうものってあるんじゃねえか?




123 :アポロン:2006/09/12(火) 07:19:21
少なくとも紙幣に関しては、ほぼ無限に大量印刷して財源に廻すことは物理的
には可能な話なので、みなさんもひとつどうしたらそれで日本や
国民がより幸せになるか考えて見て欲しい。
これはやはり地域、地域や業界ごとの人でなければ解らない問題もあると思うのであります。
北は北海道の稚内から、南は沖縄、石垣島、東京の新宿ホームレスのみなさんまで
幅広く対象にしてね。
まあ言うなれば昔の「竹下登」の「一億円ふるさと創生」の拡大版みたいな
もんですね。
あれは「お金」は与えられたが、「アイディア」が「貧困」極まりなく、それで
失敗した町村が多かったじゃないか。
「素晴らしいアイディア」はこりゃ紙幣と違って機械で大量生産という訳にはいかないからね。
「金はあったが、アイディアゼロでした」という例が過去の「ばら撒き行政」ではあまりにも多かった。
私なんかアイディアが無いなら、いっそのこと飛行機で札束を撒き散らしたらどうかという
「文字通りのばら撒き行政」まで考えている。




124 :ポポロン:2006/09/12(火) 15:33:46
物事には全て、原理原則がある。
そんな事は当たり前だと言われそうだが、この原理原則から目を背けている方がほとんどでは?

例えば、『世の中金だ』という人は、そこにどんな、原理原則があるのか説明出来るだろうか?

125 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/12(火) 19:28:51
アポロンはキーボードの前でだけ雄弁を振るえる。

実際に政権を委任され完全独裁者となったら1億2000万人を指導する
責任の重さに気が動転し小便どころか大便もちびるだろう。

非常に残念だ。

126 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/12(火) 20:07:22
>>123
アポロン皇帝閣下の気分を害してはいけませぬぞ。。
幼少時より神童の名をほしいままにして、高貴なる帝王学を学んだとはいえ、閣下も人の子、
いつ何時、大衆に襲い掛からぬとも限らぬからのう。


127 :心情的アポロニアン ◆5MFszzLYKU :2006/09/12(火) 21:48:43
>>125
ははは、オメーの勝手な想像だけで煽るなんて幼稚な行為じゃねーのか。
今分かるのは「アポロンの文章の素晴らしさ」ぐらいなもんだろ。

オメーの言うとおりアポロンの文章は雄弁だが、それ以上に夢と道化的笑いがある。
疲れているときに奴の文章を見ると元気が出てくるような気がするのさ。

128 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/12(火) 22:13:11
アポロン節は癖になる。アポロンのスレを見ないと落ち着かない。
でも、前みたいに「貧乏負け組み大衆」とか言わなくなったね。
意識集合体の変化かな。




129 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/12(火) 22:16:07
どっかの基地害とは大違いだなw

130 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/13(水) 02:38:08
人に使われている人=バカで努力をしない人
と言うのが定着しようとしているが
これはトンでもないことだよ。
人に使われている人がいて、会社や社会が成り立つのだから
人に使われている人をバカ扱いするのは辞めるべきだ。


131 :ポポロン:2006/09/13(水) 03:04:09
アポロンは非常に貴重な発言をしている。
理想を語るだけでなく、具体的な提案も出している。
こういった議論が出来る場が増える事は世の中にとってプラスになるだろう。
これから世の中は大きく変わる。アポロンは時代の先駆者である。

132 :ポポロン:2006/09/13(水) 03:16:39
私も最初はアポロンの自作自演かと思った。
しかし、私の書き込みに対してのレスが非常に速かった事があって
それには驚いた。タダ者ではないと思った事がある。
それ以来、ほぼ毎日アポロンのスレを見ている。

133 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/13(水) 07:09:10
アポロニアン、アポロにストが増えて来たな


134 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/13(水) 09:15:08
教えてアポロン皇帝

ハイパーインフレ防止のために、
どうやって紙幣を回収するのですか

135 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/13(水) 12:32:01
うん。結局税金取るしかない事になるよな。
無税国家の前提が崩れる事になるw


136 :254号:2006/09/13(水) 12:39:26
いや、確か皇帝はハイパー化したら回収とか言ってたぞ。
変えたかもしれんが。

137 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/13(水) 15:30:44
「アポロン突撃隊」により解決されるであろう。

突撃隊の上部組織である「上流会」は学識経験者、元首相、2chねらーなどから構成され、会員一致の原則の元に「抹殺嘆願書」を皇帝に提出する。裁可を得た後、対テロ殲滅部隊「アポロン突撃隊」が出動のはこびに。

1人30万ずつ配るということは、1人30万ずつの額を悪徳商人などから取り上げれば宜しい。
北がらみの麻薬売買組織、サラ金会社、パチンコ屋などを襲撃、財産を没収する。
それを配ればよい。インフレになれば突撃隊を「銀行」などに潜入させ、夜中にこっそり焼けばよいのではないか。


138 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/13(水) 19:41:10
立ち上がれ2ちゃんねらー

「ホワイトカラーエグゼンプション」

厚労省は2007年の通常国会に関連法案を提出する意向
・サービス残業の合法化(年収400万円以上は無支給)
・長時間労働の合法化(労働時間規制撤廃)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%88%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%82%A8%E3%82%B0%E3%82%BC%E3%83%B3%E3%83%97%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3

仏で28日に大規模スト〜雇用政策巡り全面対決
http://job.yomiuri.co.jp/news/jo_ne_06032203.cfm
仏、若者雇用策を撤回 学生ら「歴史的勝利」
http://job.yomiuri.co.jp/news/jo_ne_06041110.cfm


http://www.jnppc.jp/modules/bwiki/53.html


139 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/13(水) 20:12:47
>137は極論だが、実際、組織化して合理的に活動しないと「現実」は動かせないと思うぞ。
明治維新だって「土佐勤皇党」だの「○○塾」だのが前衛党となって活動した結果「歴史が動いた」のである。
アポロンを塾頭に担ぎ上げ、アポロン会を結成し、倒閣運動を実践しようではないか。


140 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/13(水) 22:06:13
>>139
アポロン皇帝は、経済板一の釣り師なので釣られないようにw

141 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/13(水) 22:12:17
釣られる快感、、、

142 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/13(水) 22:25:55
いずれにせよ年金の国庫負担引き上げによる必要な税収は2兆7000億。
消費税1%で2兆3000億はまかなえるから、残り4000億を道路特別会計から
もってくれば消費税は6%にするだけで済む。

10%とか言っている財務大臣なんかに騙されないように!!

143 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/13(水) 23:46:14
どうして消費税が必要なのか誰か説明してください
俺的には消費税は認めるんだけど
必要性が分からないよ。

144 :アポロン:2006/09/13(水) 23:53:24
>>124
「人生金だ」という言葉は「ワタミの社長」がそれを言う場合と
ワタミで「モノ」としてこき使われて、病気、生活苦、絶望感などで自殺、精神病院
などに追いやられる低賃金の若者が言う場合では同じ言葉でもその中身には
「天地の差」があるのではないだろうか?
後者には「限りない痛み、涙、踏みにじられた小さな叫び」があるように思われる。


145 :アポロン:2006/09/14(木) 00:02:55
>>128
最近はテレビでも「格差社会」とか「格差問題」という言葉はよく使われ、
社会問題として全国的に幅広い層に「認知」された感がある。
自民党の政治家でさえこの問題を完全に無視することはできない状況にあると思う。
無能怠惰な負け組がホームレスになるというだけの話ではなく、明日を信じ、
家族を信じ、懸命に額に汗して社会を働いて支える人々までが小さな夢や機会
チャンスを全て奪われ、モノとして死に追いやられている。
こうした「社会の問題」が幅広く「認識」されたら、あえて私が「貧乏負け組大衆」
などと煽る必要性もないと判断したのだ。

146 :アポロン:2006/09/14(木) 00:13:01
>>139
マジでこの一年余りの間の日本社会で起きた「変化、胎動」はNHKの
「そのとき歴史は動いた」そのものじゃないかと思う。
あの番組でナレーターの松平さんが「まさにその時歴史は動いたのである!」
とか言うシーンの連続だったのではないか?
少し古いがテレビのブラウン管の向こう側の世界の話だった感もあった
「ソ連崩壊、ベルリンの壁崩壊」がまさに目の前で起きることの連続だった
のではないか?


147 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/14(木) 00:15:38
アポロンキター
と言う訳で早い事アポロン革命を現実化しよう
幾らでもそのお手伝いをする
いやさせて下さい


148 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/14(木) 00:16:00
>>146
こうなることはかなり前から予想していたが、
まさか5年でここまで来るとは思わなかった。

149 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/14(木) 00:20:05
>>139に対するレスが
「通報しますた。」ではなく、「俺もお手伝いさせて下さい。」
って所が時代の変化を感じるね。

150 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/14(木) 00:21:49
そりゃ、上の奴らが自分のことしか考えていないんだから。
俺たちも自分のことを考えてはいかん言われは無いわな。

151 :アポロン:2006/09/14(木) 00:25:27
累進課税制度を「力説」する人は少なくないが、仮に富裕層の全財産
を没収してそれを財源にあてたとしても、とてもじゃないが日本全国、
北は北海道から沖縄まで本当の意味で「再チャレンジできる社会の実現、
機会チャンスの平等」を生み出すことは難しいと考えている。
明らかにこれは「有限の財源」で2、3年はどうにかなっても10年、20年
となると食い詰まり、また「機会チャンスの平等」どころか「雇用」も無いような
社会に逆戻りする懸念があると思うのだ。
そこで私アポロンは「ほぼ無限の財源」として「造幣局でお金を刷りまくり、財源
に廻すプラン」を提唱するのだ。
このプランなら「紙の原料」がある限りほぼ無限に財源を確保できるし、
紙の原料が無いなんてことになっても「電子マネー」というのがあるじゃないかと思うのだ。
「電子マネー」はキーボードを押すだけで印刷機よりも手軽に100兆円でも200兆円
でも作り出せるのでこりゃより便利な財源ではないかとも思っている。


152 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/09/14(木) 00:41:31
>>143
消費税は取引全体にかかる税で税率も一定だから、税収が景気が悪化しても多くて
2〜3%しか落ちないが、所得税は所得(利益)にかかる税だから不景気になると
課税基準額だけで10%とか落ち、さらに累進制により、課税基準額が落ちれば
税率も落ち、税収は10数%も落ちてしまうな〜。
経済の安定を考えれば累進所得税の方がすぐれているが(景気のよい時は増税、
景気の悪い時は減税となる)、税収の安定を考えたら消費税の方がすぐれているな〜。
つまり、集めて予算を立てる側に都合がいいのが消費税ってわけだな〜。
安定して経済が縮小して税収が安定して下がっていこうが、安定してた方がいい
という考えだな〜。

153 :アポロン:2006/09/14(木) 00:51:01
>>147
はっきり言って私も人の子であり、大衆だ。
ふらっと入ったパチンコ屋で勝ったら、何か天下でも取ったような気分に
なり、早速「クルクル寿司」で寿司を食いまくり、次は焼き鳥屋に行って
ビール、コップ酒、焼き鳥を注文しまくり、あげくは調子に乗ってソープランド
まで行って勝った金がパーになるという「悲しくも笑える大衆の一面」もある人間だ。
つまり到底ながら「伝説の釈迦」ではありえない。
仮にこの私アポロンが「時代の追い風」に乗ってとんとん拍子で今後行った
場合、「第二の堀江貴文」や「第二のチョン教祖」に絶対ならないという保障はない。
そこで「謙虚」に言いたい、「あなたが無理なく、できる範囲でけっこうですからやってちょ!
時代は変わる!ニッポンの夜明けは近いぜよと思うだけで精一杯なのよというのならそれでも
結構だからそれをやってちょ!それでも革命には確実に幾ばくかはプラスになるでしゅ」と言いたい。




154 :アポロン:2006/09/14(木) 00:58:40
あえて「傲慢」なことも言ってみたいが、もし仮に私が「幕末」
の「吉田松陰」や「坂本竜馬」みたいな歴史的役割のキャラだと
するならば、私は露のごとく消える運命にある。
吉田松陰や坂本竜馬が「革命の炎、精神」を立ち上げたものの、ついに
その「悲願、念願」であった「明治維新という革命のその日」を見ること
なく、この世を去ったようにだ。
ちょうどそれは「一本のマッチ」によって巨大な炎が立ち上がったが、「一本
のマッチ」そのものは消えて燃えカスとなるようにだ。
もし仮にそうだったら、皆さん後は頼むでしゅよ!



155 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/14(木) 01:35:50
>>152
だな〜氏がこのスレに来るとは意外だなw

156 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/14(木) 01:40:55
アポロン氏は>>130について
答えてください。


157 :アポロン:2006/09/14(木) 01:52:56
>>130
同意。
あの「マイクロソフトのビルゲイツ」だって、もしマイクロソフトの
「全従業員」が全て「絵に描いたような馬鹿で努力をしない人」だったら
大富豪になるどころか、マイクロソフトは創業一年未満で倒産し、ビルゲイツ
も乞食をしてたかも知れない。
コンビニのアルバイト店員だって、それが全て「馬鹿で努力をしない人」だったら
24時間あの品揃えで商売ができるはずがないし、居酒屋ワタミのフリーター従業員
だってそれが全て「馬鹿で努力をしない人」だったら、お店で注文してもビール一杯
が出てくるまで「一時間」くらいかかることだろう。


158 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/14(木) 01:59:50
>>157
小泉と阿倍が言っていることは
起業する人はチャレンジ精神があって、
成功したら努力している事になって
失敗したらセーフティーをする、
そして人に使われている人間はバカで無能だからどうでもいい
という感じがして他ならないのだけど?
経営者に向いていない人、人を使うのを向いていない人
が存在して資本主義が存在すると思うけどね。
全ての人が起業を始めたら、失敗する人が大量に出て
個人に対する借金が増えて社会的に良くないと思われます。

人に使われているのもある意味、能力の一つだと思います。

159 :アポロン:2006/09/14(木) 02:05:03
雑誌「週間東洋経済」という雑誌を見ると「ワーキングプアー働いても
報われない人々」という特集が組まれていた。
おそらくこの雑誌の購読層にとっても新宿のホームレスや格差問題は
「遠い世界のお話」では無く、目の前の現実になるつつあるということだろう。
だからこうした特集を組むと好評で雑誌も特集を組むのだろう。
はっきり言うが、一昔前ならこの雑誌がこうした特集を組むことは絶対に有り得なかった!
まさに「需要と供給のメカニズム、市場原理」がそこにある訳だが、
この「需要と供給のメカニズム」によって「革命」がより全国レベルで
前進することは言うまでもない。
こうした雑誌ひとつ見ても、たったこの一年で社会が180度変わったことが如実に解る。



160 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/14(木) 02:05:03
>>158
>失敗したらセーフティーをする、
嘘だけどね。日銀はゼロ金利なのにサラ金で借りると29%
安倍の言う再チャレンジってタダの有利子の融資制度だよ。
自殺者の大半は経済苦じゃないの?

161 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/14(木) 02:06:48
小泉や阿倍は「チャレンジ」と言う言葉を使うけど
そういう自分はチャレンジしているのかと言いたい。

162 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/14(木) 02:11:04
>>159
>はっきり言うが、一昔前ならこの雑誌がこうした特集を組むことは
絶対に有り得なかった!

俺もそう思ったよ。
ただ、もしかしたら頑張らないと転落して彼らみたいになるよっていう
財界からの鞭なのかも知れないけど。
もう、鞭入れても走れないところまで来ているからな。

163 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/14(木) 02:12:05
>>160
奨学金だってそうだよな。有利子でも取れないことあるし。

164 :アポロン:2006/09/14(木) 02:12:17
>>158
安部や麻生などがどういう真意で「格差社会の是正」「再チャレンジ
できる社会の実現」「豊かさ実感倍増計画」「弱肉強食はいけない」
とか語ってるかは問題ではない。
しかしなんであれどうであれ彼らがマスコミや講演会でそうしたことを
語ることによって、日本全国で多くの人々の意識や行動に変化が起きる
ことは疑いようがない。
少なくとも「痛みに耐えろ!死ね」よりはあくまで結果論として「革命」
を前進させると考える。
言葉だけのパフォーマンスでも「痛みに耐えて死ね」よりは100倍マシだろう。


165 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/14(木) 02:15:27
>>162
賃貸住宅などの生活コストを下げないと
無理だよね?

この不景気は90年代初頭に景気対策で
庶民に家を買わせたのも原因の一つではないだろうか?
一人の人間が副業までして働いて住宅を支えているのだから、
これは異常としか言いようがない。
その副業で仕事をしたい他の人の職
を奪っていることになるし。


166 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/14(木) 02:15:40
>>164
むしろ言って欲しいねw
逆切れして前に進むんじゃないか?

ま、そういう意味では安倍は少しは時代の空気を読めてるね。
小泉と同じ事言ってたら、間違いなくバッシングの嵐だったろうに。

167 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/14(木) 02:17:20
>>164
もう、庶民はこれ以上の痛みには耐えきれないと思われるよ
これは今の老人どもにも責任がある。


168 :アポロン:2006/09/14(木) 02:17:57
>>161
「痛みに耐えて総理大臣にチャレンジした!毎日いろんな所に言って
高級食事をしまくらないといけなかったので、デブにならないようダイエット
にもチャレンジした!賄賂がガバガバ来るので、それを脱税することに
果敢にチャレンジした!人間はやればできる!」とか言いそうだよな。

169 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/14(木) 02:18:50
>>166
いかに、今の世襲制度政治が
破綻寸前なのかを表している姿なのでは?


170 :アポロン:2006/09/14(木) 02:22:41
>>162
青年会議所なんかも「格差、弱肉強食ハンタイ!」とか一昔前
なら絶対言わなかったようなことを言ってるんだから、「痛み」
はそうした中小零細企業の経営者層にも全てでは無いにせよ
来てるんじゃないか?
経営者も会社つぶれて、破産し、ホームレスにならずとも「タクシー運転手」
とかになれば、あれだけ集まってた人が蜘蛛の子を散らすように去り、
「お金無ければ何の魅力も無いただの人」であることを実感するという人物
が明らかに多いわけだから、彼らは彼らなりに切迫したものがあるのだろう。


171 :アポロン:2006/09/14(木) 02:27:32
>>167
人材派遣会社パソナの社長がマスコミインタビューで「派遣労働が
格差を生み出してると批判されていますが?」とインタビューされて、
「現代は価値観が多様化している」の一点張りで反論してたが、
私アポロンは以前にも書いたが、生ごみをあさってるホームレスの
人なんかに「価値観の多様化」なんてものは無いと思うのだ。
「アンパンを腹いっぱい食いたい」「病院で治療を受けたい」
「日雇いドカタや掃除夫でもいいから仕事が欲しい」といった昭和
30年代の民衆とまったく変わらない切迫した要求がそこにあるだろ?


172 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/14(木) 02:28:21
はぁ?安部は小泉以上だろ。
国の為に痛みに耐えて死ね。

国の為に死ね。
変わっただけだろ?
チャレンジしてから死ねでもいいけど。

大体、ボランティアの義務化とか徴農とか
今更毛主義かよ?それともポルポトか?って突っ込むしかないわな。





173 :アポロン:2006/09/14(木) 02:33:31
安部の「美しい国」なんてスローガンはある意味では「六本木ヒルズ族」
への最大の当てつけであり、冷笑、中傷、批判とも言えるんじゃないか?
なぜなら「ヒルズ族」や「ワタミの社長」などは明らかに「醜いゆがんだ
コンプレックスだらけのガリガリ亡者人間」なんだからさ。
ちょうど昔日の「ヤンキー」がブームの折は持てはやされたが、ブームが
終わった瞬間に「ただの馬鹿扱い」されたように、ムードの変化によって
「凋落」していくのかも知れないぞ。


174 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/14(木) 02:37:37
>>173
「凋落」していく前に完成される可能性があることが怖いんだよ。
大体、安部の美しい国は
国民が国の為に奉仕する美しい国であって
ワタミとか堀江とかは関係ないだろ?
まー釣るし上げられてガス抜きに使われる可能性は否定できんが。

175 :アポロン:2006/09/14(木) 02:42:38
>>172
安部が毛沢東やポルポトなら、社会保険庁の職員は国民に「金の走狗」
とか書いた札を首からぶら下げられて引き回されることになるし、
六本木ヒルズにはロケットランチャーが撃ち込まれて、ヒルズ族や
ワタミの社長は農村に強制移住させられて農業を強制されることになる。
「格差」がこれだけ拡大した今日では時と場合、ケースバイケースで
毛沢東、ホーチーミン、ポルポトも肯定されるし、そのほうが社会が
結果として発展するなんてことも有り得るのではないか?


176 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/14(木) 02:46:52
上の方で俺は
「農業は知的作業の集合体である」
と言うようなことを書いたが
その続きだけど、「仕事がなかったら農業を・・・」
なんて言っている人は種を植えれば勝手に作物が
生えてくると思っている人達だよ。
例えばスズメに種を食べられてしまう可能性もあるし、
冷害でまともに育たない場合もある。

農業というモノを簡単に発言する人は、
農業と農民をバカにしている意見だよ。

177 :アポロン:2006/09/14(木) 02:47:45
>>174
安部の発言を額面どおりに受け取れば、ワタミや堀江はその存在
すら許されない「政治的な敵」ということになる。
「腐りきった戦後社会が生み出した蛆虫」とかそんなものになるからだ。


178 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/14(木) 02:49:10
>>175
毛沢東やホーチミン、ポルポトが肯定されるかどうかは別として
彼らが同じことをすると仮定するならば
その結果社会が発展することは言い切ってもいいがありえない。

179 :アポロン:2006/09/14(木) 02:53:08
>>176
それは漁業、ドカタ、運転手、ホストなんかにも言える。
クロネコヤマトの宅急便のオジサンが知的能力が欠損したアホ人間
だったら、宅急便が壊れず、早く届くなんてことは有り得ない。
むしろ「アホ人間」は「ノーパンしゃぶしゃぶ福井」のような人間だろう。
もちろん農業にも言えることで、農民がアホの集合体だったら品種改良された
おいしい食物が新鮮な状態でスーパーに並ぶことなんて有り得ない。


180 :アポロン:2006/09/14(木) 02:56:11
>>178
社会保険庁や六本木ヒルズが9,11テロみたいに爆発したら、
国民全体に「ああやっとあの蛆虫どもが死んでくれた!」とか言って
大きな希望が生まれ、個人消費も活発になったなんていう「サプライズ効果」
も期待できるのではないか?

181 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/14(木) 02:57:28
>>179
>農民がアホの集合体だったら品種改良されたおいしい
食物が新鮮な状態でスーパーに並ぶことなんて有り得ない。

これは違うな、品種改良は農業試験場とかで
多分やっているはずだよ、農民が
品種改良をしているわけがない。
専門知識を持った人がやっているんだよ。

182 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/14(木) 03:04:57
>>176
激しく同意する。
家庭菜園と勘違いしている馬鹿が多すぎる。


183 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/14(木) 03:07:08
>>181
品種改良された品物がちゃんとした形でスーパーに届くと言う意味だろ。
農民がタダの馬鹿ならとっくに虫に食われてますって。

184 :アポロン:2006/09/14(木) 03:07:39
>>181
まあそりゃそうだね。
しかし東北の「段々畑」なんかあるじゃないか?
ありゃそこに「なんとか耕作面積を増やさねえと飢えて死んでしまうだ」
という貧困が生み出したものであるという面もあろうが、ある意味では
「高度な土木技術」とも言えると思うんだよ。


185 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/14(木) 03:07:46
>>181
現場で作られた品種も沢山あるだろ?
何決め付けてんだよ。


186 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/14(木) 03:09:25
>>180
革命の意義と毛沢東やホーチミン、ポルポトの思想が
社会を発展させるかは分けて考えなければならないと思うが。

187 :アポロン:2006/09/14(木) 03:14:40
農民には「年収300万円以下の貧困層」であったとしても、
そこに「伝統の知恵、技能、懸命に働く感動的な姿」とか
そんな「サプライズ」があったりするじゃないか。
貧乏な漁師なんかでも小さな船の上で作業してる姿には「家族の
ために頑張る父ちゃんの姿、中卒でお酒が好きな父ちゃんだが、
こんな父ちゃんの汗が今を作り、明日を作る」みたいなものがあるじゃないか?
しかし「ノーパンしゃぶしゃぶ福井」や「六本木ヒルズ族、ワタミ社長」
なんかは貧乏だったら何も無いし、何の感銘も感謝も生まれようがない
「限りなく空虚なる人間」じゃないか?


188 :ポポロン:2006/09/14(木) 03:16:44
近世、近代の革命を例に挙げると野蛮だと言われそうだが、
現代においては、まさに血を流さない革命も出来る。インターネットなどは
そのツールの一つと考えても良いのではないかと思う。
経済板発 ネット政治家アポロンなんて事にもなるかもしれないな。

189 :アポロン:2006/09/14(木) 03:17:26
>>186
毛沢東が適切でないというなら、アレキサンダー大王やシーザー
や、豊臣秀吉、ナポレオンでもいい。
ありゃ間違いなく世界史を結果として動かした「暴力」である
ことは小学校の歴史の教科書にも書いてる。

190 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/14(木) 03:23:30
いや、革命を否定しているわけではなくて
やればいい、と言うものじゃないといいたいのですよ。
とにかく壊せばいいというのは、結局小泉と一緒ですよ。
だいたい壊れなきゃいけないところはいつも壊れないんですよ。
それに近代民主主義には革命より前に選挙があるじゃないですか?
それで駄目なら、我々には革命権があるんですから突撃ですよ。w



191 :アポロン:2006/09/14(木) 03:31:06
>>188
100年後にNHKの「その時歴史は動いた」みたいな番組でもあって、
「その時であった!まさに2チャンネラー達がカップラーメンをすすり
ながら怒涛のネット進撃を開始したのだ!それはまさに戦国時代の織田信長
が新兵器火縄銃で武田騎馬軍団を打ち破ったがごとき革命的戦いであり、
まさにその時21世紀という時代が始まったのである!その原動力は一杯の
カップラーメンであったのだ!」とか放映されてる可能性も無いとは言えない。


192 :アポロン:2006/09/14(木) 03:39:58
>>188
あるいは40年後ぐらいにNHKの「プロジェクトX挑戦者たち」
みたいな番組があって、「広がる格差社会、、、男たちはもう駄目
だと誰もがみんな思った、、しかし男たちは立ちあがった!そうだ
2チャンネルをロータリーエンジンにすればいいんだ!この画期的
エンジンを搭載した2チャンネルで誰もがなし得なかった革命をやるんだ!」
とか放映されて、歳くった2チャンネラーが番組に呼ばれて涙を流し
ながら、「あの時代誰もが必死でした、私もこりゃやらなきゃいかん、こりゃ
黒部ダムの建設と同じだ!ここであきらめたら俺たちの明日も日本の明日も無いんだ
という気持ちでキーボードを握りました」とか言ってるのかも知れない。


193 :アポロン:2006/09/14(木) 03:48:12
>>190
戦争で陸海空の三軍が突破していくように、選挙パワーだけで
はなく、言論、文化、テロ、宗教、学問、ビジネス、科学など
あらゆるパワーの「総合突進力」で時代を押していくべきじゃないだろうか?
例えば昨年の郵政選挙で小泉がテレビで「国民の生き血をすする公務員階級を殺せ!」
とか叫ぶと同時に「社会保険庁」に9,11テロみたいな爆破テロが敢行されたら、
「劇場効果」はいやがうえでも高揚、炸裂し、さらに前進のパワー、スピードが強まった
というのはあるのではないか?
「年間自殺三万人」の現状では「20年後にのんびり革命」という猶予は少なくともホームレス
の人々にはないはずだ。



194 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/14(木) 03:53:46
格差が拡大して何が悪いんだ?
諸悪の根源はそこではないだろう。
重要なのは、底辺でも人間らしい暮らしができるかどうかだ。

195 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/14(木) 04:04:16
今の日本に革命は起こらないよ。後50年もして移民なんかが増えて、
民主主義がさらに進めば可能かも分からんが、恐らく、また戦前のような
体制に少し戻して、民衆を締め付けるさ。それが日本の伝統だったし、
これからもそうだよ。
君は天皇家をヤレルか問うて見るんだな。それが出来なければ革命なんて
無理だよ。

196 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/14(木) 04:21:59
バカサヨの脳内
革命=天皇制の崩壊


197 :アポロン:2006/09/14(木) 04:27:34
>>194
格差が拡大しすぎてコレラ、赤痢などが頻繁に発生、伝染する
ようになると先進国としての生活が不可能になる。
ホームレスなどはその生活環境から言ってコレラや赤痢に感染
してもまったくおかしくないと思う。
他にも格差が拡大しすぎると内戦の発生および長期化と、それに
伴う国力、国民生活の疲弊が上げられる。
「貧乏」が何を生むかは戦前のニッポンの「東北」や現在の北朝鮮、
アフリカ、南米などを見たら明らかであると思う。


198 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/14(木) 04:31:22
だからそれは格差が「拡大しすぎた」場合でしょう。

>格差が拡大しすぎてコレラ、赤痢などが頻繁に発生、伝染する
>ようになると
そもそもこんなのは人間らしい生活とは言わない。
俺は、最低限人間らしい生活の保障、の話をしている。

199 :アポロン:2006/09/14(木) 04:34:31
>>195
この一年で日本社会に起きた「激変の数々」はフランス革命や
明治維新などの大歴史ドラマに匹敵するものではないか?
例えば私アポロンが「5年前の2チャンネル」で今とまったく同じ
ことを書いたらどういう反応が返ってきたかを考えて欲しい。
「基地外、削除、通報しました、ソースは、死ね」のオンパレードだろう。
しかし今や違う、明らかに違う。
これはモノとして扱われてきた貧しい人々が何か巨大なるパワーによって
燃え立たされ、後押しされて立ち上がりはじめたからではないか?



200 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/14(木) 04:39:40
200get

201 :アポロン:2006/09/14(木) 04:40:09
>>199
あの安部も「再チャレンジ」をスローガンにしてるくらいで、
貧困層の多くは「ただ生きてるだけの社会」ではなく、「再チャレンジ
できる社会」を求めている。
そこで私アポロンは徳政令をバーンと打ち出し、生活保護も再チャレンジ可能
な30万円を支給したらどうかと提言してるのだ。


202 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/14(木) 04:43:37
ただ生きてることすら難しい社会じゃん。
最低限の保障があるだけで十分だよ。
能もないのにチャレンジを乱発されてもね。尻拭いが大変だ。

チャレンジ→失敗→自殺 ではなく
チャレンジ→失敗→最低保障の生活 
これだけで十分。

203 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/14(木) 05:00:29
安部は半年間、北に送金を停止すると言ったが、これを無期限に変えるべき。

204 :アポロン:2006/09/14(木) 05:07:53
>>202
かって高度成長の時代に「新幹線、ソニーのトランジスタラジオ、東京タワー、映画」
などが当時の庶民層に与えたような「ダイナミックな夢」も必要なのではないか?
戦争に負けて焼け野原になり、飢餓に苦しんだ時代の日本人を底辺から立ち上がらせた
ものはイメージ的というか、心のなかや空に見える夢や目の前の具体的、物質的な夢
までの「多種多様なあらゆる夢」だったのではないか?
過去の高度成長の時代を見れば、それはまさに「夢」が全てを支えたと言っても過言ではない。
つまり「総合ショッピングセンター」のごとく夢だらけの社会にしたらいいのではないか?
弁当で言うなら「幕の内弁当」であり、野球で言えば「日米オールスター」みたいなものだ。
ここには「第二次高度成長」という副産物もきっと生まれるはずだ。


205 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/14(木) 05:14:43
>>204
もう、そういう「夢」を持てるような時代ではないと思うし、いらないと思うよ。
日本自体が老人なんだよ。
ゆっくりと無理せず暮らしていければいいんじゃないの?
多分、大部分の人はそうだと思う。

もちろん、それでも挑戦したい人はすればよい。
で、失敗したときのための最低保障だ。

ただ、無理におしつけがましく与えなくてもいいでしょう。夢とやらを。

206 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/14(木) 05:25:10
俺の周りをみても、野心をギラつかせてる奴なんていない。
みんな、ただ平凡に暮らしていきたいだけ。
それすら出来ない社会だから困ってる。

夢を否定するわけではないけど、押し付けるものじゃないよ。そういうのは。
みたい人は勝手にみればよい。

207 :ポポロン:2006/09/14(木) 05:25:48
>>205
世の中は常に変わっているのだから、もっと、大いなる理想を持っていてもいいのではないだろうか?
仮にこのままで十分と思っていたって、新しい時代がやってくる。


208 :アポロン:2006/09/14(木) 05:44:34
>>205
あなたが言う「ゆっくり無理せず暮らしていければいい」とか「最低保障」
なんてのも実はよくよく考えたら「壮大なる夢」ではないか?
例えば「下請け工場」で人間としての尊厳も健康も何も無く、ただモノと
して低賃金、長時間労働をやってる人が「ゆっくり無理せず暮らしたい」と
思ったら、その「実現」にはオーバーに言うが「釈迦の開眼」や「フランス革命」
に匹敵するような「超ミラクル大革命」がそこに発生しないといけない。
そこには「モノから人間になる」という「超変化」が起きなくてはならないからだ。
こうして考えると実はあなたもかっての「高度成長」や「日本列島改造論」に匹敵
する「壮大なる夢の実現」を熱望しているということにならないか?


209 :アポロン:2006/09/14(木) 05:54:24
>>206
平凡というのは馬鹿にされる。
しかしそれが金持ちから見たら馬鹿みたいに小さいものでも、
例えば貧乏な人にとっては「もやしだけのチキンラーメンに卵、
キャベツ、玉ねぎ、にんじん、ウインナーとか色々な具を乗せて食べて
みたい」とか「職場である町工場が暑いので扇風機を付けて欲しい」
といった願いはそれが実現したら、貧乏な人の意識のなかでは
「アラブの石油王になったような感激!」あふれる夢なのではないか?
それも夢のはずだ。



210 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/14(木) 06:10:03
>>185
農業試験場は各県にあるよね?
>現場で作られた品種も沢山あるだろ?
確かに現場で作られて品種はたくさんあるよ。
>>194
>格差が拡大して何が悪いんだ?
一般の人は格差が拡大しても良いけど
自分達は普通の生活を望んでいるんだよ。
別に社長や政治家の給料と同じ額にしろと
考えていないはずだよ。


211 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/14(木) 06:14:17
>>176だが
続きを書かして貰う
田植えの季節になると
コンバインに稲を乗せて田植えをする風景がテレビで見られるが
あの稲を生長させるためには紙製の筒の集合体に土を入れて、
種を入れてビニールハウスで育てるのだけど
その時にスズメに食われると言うことがある、
そして、また種の植え直しをして成長するまで待って
ある程度成長したらコンバインに乗せるんだよ。
農業を簡単に語る人はその辺の事を知らなすぎだね。

212 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/14(木) 06:15:47
>>165について誰か答えて欲しい。


213 :アポロン:2006/09/14(木) 06:27:31
カールマルクスは資本家、政治家、軍人の凄まじい野心と欲望、
科学技術の進歩、戦争、膨大な貧困層の絶望と怒りなどの「相乗効果」
で「革命」が発生し、前進すると考えた。
確かに上記の勢力パワーはなんであれ社会を変えていくものでは
あるが、マルクスは宗教、文化、政治、エコロジーなどが嫌いだったようで
明らかに社会的影響力があるにも関わらず無視した面があると思う。
例えば小泉がなんであれ絶大な社会的影響力を持ち、社会を変えたことは間違い
ないし、芸能人アイドルなどの文化が絶大な社会的影響力を持ち社会を変えた事例
はいくらでもあるだろう。
エコロジーの「地球温暖化」もそりゃ自然環境の変化は「ヒートアイランド現象」
のように嫌でも社会に影響を与えるし、「無意識」や「宗教」なども人間が無意識
を持った存在である限り絶大な影響があるだろう。
この全宇宙のありとあらゆるものの「相乗効果」で歴史は前進していくと見るの
が現実的な視点であると思う。



214 :アポロン:2006/09/14(木) 06:35:41
>>211
小学校の時、鉢植えの朝顔を育てて観察日記みたいなのをやるじゃないですか?
あれで麦とか米を育ててみるなんてのはどうでしょうか?
小学校に菜園も作って、トウモロコシとかジャガイモなどといった世界中で人類
の主食として栽培されてる作物を育ててみるのです。
別にそれで生活する訳じゃないから、少しでもいいのですが、一本の麦や米でも
そこから悟りを開く部分があるように思うのです。
一時期「生きる力」なんてことが言われましたが、現代ではともかく、前時代に
おいて「生きる力」とはとりもなおさず「主食を栽培すること」でしょう。



215 :アポロン:2006/09/14(木) 06:39:45
>>212
これは前にも「提言」したのですが、国民が家を買う際には
一生涯に一度国から「2千万円」がプレゼントされるという
のはどうでしょうか?
もちろん現在すでに家を購入してローンを払ってる人にも
二千万円プレゼントです。
アパート住まいが好きという人には毎月「七万円」まで国から
家賃をプレゼントするのです。


216 :アポロン:2006/09/14(木) 07:07:00
問題になってる「膨大なるやる気ゼロ公務員の軍団」にしても、
徳政令や生活保護30万円を整備したら、その怠惰極まりない
彼らの動物的本能から、バナナにたかる猿の群れのごとく公務員
を即座に辞めて、生活保護生活にドンドン移行していき、結果
として「行政機関健全化、活性化」が図れるのではないかとも考えてます。


217 :アポロン:2006/09/14(木) 07:14:53
私アポロンは「経済的幸せ」と同時に「宗教の幸せ」も必要だと
提言してるが、これは私アポロンが「釈迦やキリストなどは本当にいた
のではないか」と考えているからだ。
まあ伝説が全て100%事実かどうかは解らないが、フロイトやユング
に始まる「心理学」の観点で見ても、それは「昔の人のただの迷信や
作り話であった」とは言えないのだ。
この世界には「見えない携帯電話回線」や「見えない高速道」のごとく
「無意識の領域」が張り巡らされ、それが人間に無意識に影響を与えてる
ことは心理学等が否定しがたいほど研究、立証している。
これを無視したら人間の幸せはないのではないかと思うし、人類のフロンティ
でもあるのではないかとも考えている。


218 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/14(木) 07:18:46
>>1のスレッドをコピーして、全ての政治家に送りつけた方が良いな。

まあ、政治家は2ちゃんのスレ自体、読むか分からんが。

219 :アポロン:2006/09/14(木) 07:48:48
>>218
自民党の総理総裁候補者三名のスローガンは以下のものだ。
安部「格差を是正し美しい国、オールウェイズ三丁目の夕焼け、成長、再チャレンジ」
谷垣「弱肉強食をやめて人間の絆、家族の絆、地域の絆を取り戻し、社会の再生」
麻生「私の地元福岡の老人も豊かさを実感できる、豊かさ実感倍増計画論」
はっきり言うが、自民党は一年前とはまったく別の政党になったのかと言いたい
くらいの「激変スローガン」だが、こういうスローガンを掲げるなら、安部、谷垣、
麻生の三人は揃って私アポロンの「弟子」になりなさいと言いたい。
これら三者のスローガンを全てマジで実現するには、私アポロンが提言するように
「紙幣をバンバン刷って財源にし、第二次高度成長、国民大総合21世紀的包括福祉プラン」みたいな
壮大なる計画しかかなろう。



220 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/14(木) 07:56:37
アポロン、
どっちにせよ「無駄やめろ」とそのうちマスコミが叩き再び風見鶏のように緊縮財政に戻るに決まってる
アポロン主義が大衆レベルまで完全浸透しない事にはどうしようもない


221 :アポロン:2006/09/14(木) 07:58:50
民主党の小沢も来年の選挙に向けて全党をあげて「格差是正」
を日本全国で叫び狂うだろう。
さらに小沢は「どぶ板選挙の徹底」なんてことも言っている。
小沢も私アポロンの「弟子」になりなさいと言いたい。
それにしてもほとんど一瞬にして「風前のともしび」と化した
一時期の「新自由主義ブーム」は一体何だったのだろうか?
まあ政治、検察、マスコミ、ネット、世論など全てから「格差の元凶、社会悪」
と名指しされたら新自由主義に立場は無いがね。
それは「豊かな社会のみで生まれえた最大の甘えであり、ひよわな花だった」のだ。
ヤンキーと同じだったと言っていい。

222 :アポロン:2006/09/14(木) 08:03:47
>>220
それはありえないと思う。
なぜなら「格差問題」が常識化したし、フューザーやライブドアの
件があったからだ。
ここで「痛みに耐えろ、緊縮財政だ」とか言えば、滅多打ちにされるだろう。
これはあの「田原総一郎」の「ライブドアが逮捕された瞬間に電光石火で
行われた電撃風見鶏ぶり」を見たら明らか。


223 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/14(木) 08:08:06
ほとぼりが覚めたら新自由主義は必ず復活する
新自由主義を煽った人間が責任を問われる事もなく今もえらそーにテレビタレントとして君臨して居る限り。
彼らは安部の旧態依然とした公共事業だよりの経済政策を批判し、新自由主義的救世主を捏造し
国会に送り込み
国を崩壊させる


224 :アポロン:2006/09/14(木) 08:09:50
そしてテレビ等のマスコミによって「格差問題」が認識された
今の日本では全国規模で「農地改革」に匹敵するかもしれない
「貧乏な人々のさまざまな形での蜂起」が起きると思われる。
例えば昔の「三井三池闘争」のように「ワタミ居酒屋闘争」が
発生し、ワタミのフリーター従業員の「ストライキ委員長」
がテレビ出演し、「全国の虐げられたフリーター諸君!我々は
今こそ立ち上がる時だ!我々は豚ではない」とか言えば、これで
また大きく世論は変わる。
悪いがワタミの社長には「悪の枢軸」になって頂くのだ。


225 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/14(木) 08:11:15
風見鶏と言う事は風向きが変わればまた新自由主義に媚びると言う事だろ


226 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/14(木) 08:15:12
かなし過ぎる
なんで2006年なのに前世紀の遺物みたいな階級闘争やらなくちゃならないんだ
歴史は繰り返す
二度目は喜劇としてか


227 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/14(木) 08:19:12
格差問題は20世紀中に日本が世界に先駆けて解決済みの問題だったのに
わざわざ格差を造ってその修正に我々の貴重な青春が使われるとは‥
まるで延々と地面に穴掘ってはそれを埋める刑でも受けて居るかのようだ


228 :アポロン:2006/09/14(木) 08:21:21
>>223
新自由主義を煽った人間はその責任を追及されて「吊るし上げ」
にされることを恐れて、新自由主義を猛批判することで何とか責任から
逃れようとするのではないのか?
そうでなければ彼らは「プロレタリア文化大革命」のように吊るし上げられる
可能性が大なのだ。
田原総一郎なんか刺されてもおかしくない。
すでに彼らが「転向」をやってるのをいくらでも見れるはず。
つまりそこには何の「信念」もまったく無い、ただの「日和見主義者」でしかない。
これで新自由主義が復活することは有り得ない。
「反撃、反攻」の時は来たのである。
また一時期の「ライブドア堀江信者」のような人間に対しては「怒りに
燃える貧しい人々」がリンチしたり、放火したりして撲滅されるのではないかと思う。
痛みがあまりに大きかったのだから、その怒りも凄まじく、「ナチズム、プロレタリア文化革命」
のようなエネルギーもそこで噴出する可能性すらある。



229 :アポロン:2006/09/14(木) 08:27:04
>>226
あえて言いたい。
それは貧しい人々が「山盛り熱々ご飯を食い、熱い味噌汁を飲む」
ためだ!


230 :アポロン:2006/09/14(木) 08:40:30
あえてオカルト爆発で言うが、私アポロンは感じる。
かすかに蜃気楼のように見える!
「気」でおぼろげに感じるのである。
すでに世界を支配する集合的無意識の領域ではレールが敷かれた次の
新しい幸福な世界が。
新自由主義勢力を「無意識の世界」から操ってきた何か巨大な
エネルギーが無意識の世界で敗北したからこそ、あれだけの力を現実
世界で誇った新自由主義勢力が「無意識の世界からのエネルギー支援」
を失って、急速に枯れ果てて行ったに違いないと解釈する。
想像するに無意識の世界で新自由主義を操っていた「魔人ブウ」みたいな
のがいて、そこに「孫悟空」みたいなのが「みんなオラに元気わけてくれ」
とか言って「超元気だま」を撃って、魔人ブウを吹き飛ばしたとかそんなもんじゃないか?
多くの人々の明日への希望と願いが無意識の世界の「孫悟空」のような存在
に届いたのだろう。



231 :愛と平和の戦士:2006/09/14(木) 09:00:20
これだけ格差が広まると宅間守さんのような
社会矛盾を許せない純粋な人がもっと反乱を
起こしてくるだろう。


232 :愛と平和の戦士:2006/09/14(木) 09:05:28
宅間守さんは女性に愛情を求めて自分を医師だと
偽ってお見合いパーティに出かけた。
しかし、自分が医師でないことが分かると
女性はカラット態度を変えたそうだ。
まあ、女性の本能から言えばその行動は
当然であろう。
しかし、「ガラスの少年」のように純粋な
宅間さんにはその行動が許せなかった。
それは女性への憎しみだけでなく、
社会への憎しみへと変わっていった。


233 :愛と平和の戦士:2006/09/14(木) 09:12:09
宅間守さんはエリートの子供たちが通っている
池田小学校の子供たちを虐殺した。
それは確かに許されざる犯罪である。
しかし、日本のエリートたちは多くの
貧困層の犠牲の上に成り立っている。
貧困のために男は肉体労働をし、女は
風俗で働く者もいる。
そして、借金苦で自殺するものもいる。
そしてエリートたちは貧困層に無関心である。
解決しようという行動すらとろうとしない。


234 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/14(木) 09:14:44
アポロンの宅間批判の時期が懐かしいな
宅間を格差社会の被害者とするような論調の中でアポロンは敢然と宅間を批判した
これは正しかったと思う。
しかし今ならなんと言うのだろうか
「くまぇり」さえ擁護するアポロンだからな
金持ちの家に火をつけろと絶叫するアポロンである
宅間の評価も変わっているのだろうか

235 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/14(木) 09:17:48
思えば宅間はヒルズ族に対する神からの警告だったのだろうな


236 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/14(木) 09:22:42
格差社会論者は基地外、まで読んだ。

237 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/14(木) 09:24:26
>>288
わろす。
格差といっても貧しい人が餓死しているわけではない。
失業しているわけでもない。
最低賃金法が無視されているわけでもない。

みないつかは豊かになることを夢見て働いているのさ。

238 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/14(木) 09:26:05
>>234
当時のスレある?
その時は経済板にいなかったから良く分からん。

アポロンって実は複数いるのかも。
トリップつけてないしね。

239 :愛と平和の戦士:2006/09/14(木) 09:30:58
エリート達は目に見えない形で
貧困層を大虐殺している。
宅間守さんはエリートが一番悲しむ
エリートの子供達を虐殺した。
その行動を責められるというのか???


240 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/14(木) 09:32:20
238
いやある意味では彼が最大の風見鶏でつい数年前までは貧乏人は虐殺しろ!我々勝ち組には自衛隊やアメリカ、全国に張り巡らされた警察権力が付いている!!小泉さんは構造改革を断行しろ!
格差は神が定めたもうた俗世の神聖なる秩序である
とルター、カルヴァンの如く絶叫して居たのだよ


241 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/14(木) 09:36:47
>>239
大嘘。
貧困層こそ犯罪で勝ち組を虐殺している。
政府は警察力を増強して監視しなくてはならない。

242 :愛と平和の戦士:2006/09/14(木) 09:40:47
日本では殺人で死ぬ人より、自殺で死ぬ
人の方がはるかに多い。

自殺は経済的理由による自殺だけでもが1万人
近くにも達している。
殺人事件全体を見ても発生件数など千数百件に
過ぎない。

243 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/14(木) 10:38:17
>>239
もちろん責められるさ。
子供とか弱い方に刃を向ける奴に同情なんぞいらん。


釣り……だよね。

244 :愛と平和の戦士:2006/09/14(木) 10:46:03
>>243

宅間守さんの犯罪は許されざるものだが、
それを生み出してしまう社会にも
問題がある。

245 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/14(木) 10:48:47
社会にも問題があるが宅間さんにも問題があるというのが公平な見方だろう


246 :愛と平和の戦士:2006/09/14(木) 10:50:59
>>245

私は宅間さんを死刑にすることは賛成である。
しかし、社会も考えねば新たな宅間さんが
たくさん出て来るといいたいのだ。

247 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/14(木) 14:57:28
>>239
宅間容疑者は生来のエリート階層
を抹殺したのだから、良いことだと思う。
エリートが庶民のために素晴らしいことをした話なんて
聞いたことがない。

248 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/14(木) 16:57:43
>>237
奥田?

249 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/14(木) 17:01:54
>>247
ポルポトだろう?

250 :愛と平和の戦士:2006/09/14(木) 18:30:17
160 :アメリカのワーキング・プアの実態 :2006/08/29(火) 23:27:57 ID:e2DnCuHc0
仕事に採用されようと思ったら、まずは企業のおこなう心理テストを受け
(会社の命令に従順かどうかを調べる)、さらにドラッグを使用していないかどう

尿検査も受けなければならず、そうしてようやく採用されたと思ったら、
店長や管理人に徹底的に管理される。そして時給7ドルで長時間、肉体的にもきつい仕事をして、
ようやく手にした賃金はといえば、家賃を払えばぎりぎりしか残らない程度で、健
康保険に入れず、
病気や怪我で休めば即次の日食べる食料に事欠くという生活。

ちょっと距離を置いた快適なところから見ると、長年時給6ドルから10ドルで暮
らしている人々は、
中流層にはわからない何か生き残りの秘策のようなもの発見しているのだろうと想
像するかもしれない。
だがそんなものはありはしない。
・・・ほとんどの場合、「住」こそが彼らの生活を破綻させる最大の要因であり、
彼らが出勤してきてまず話してくれるのが「住」のことだったからだ。

物理学の命題と同じく、貧困においても最初の条件こそが全てなのだった。
・・・アパートメントを借りるために必要な最初の1か月分と、それと同額の敷金
が払えなければ、
結局もっと割高な家賃を払って、週決めの部屋を借りなければならない。

大半の低賃金労働者の味わわされる、薬物検査、絶え間ない監視、上司からの叱責
といった
屈辱の数々が賃金を低く抑えるのに一役買っているのではないかと私は思っている

そういう形で自分にはあまり価値がないのだと感じさせられていれば、
今の給料が自分の実際の価値なのだと考えてしまうのも当然だろう。


251 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/14(木) 18:33:29
>>250
それ、どこのスレからのコピペ?

252 :愛と平和の戦士:2006/09/14(木) 18:40:04
>>251
検索で「宅間守」と入れてください。
宅間関連スレです。

253 :愛と平和の戦士:2006/09/14(木) 18:41:44
>>250

http://that4.2ch.net/test/read.cgi/loser/1134587031/

254 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/14(木) 18:54:21
>>253
負け組なんて板があったのかw
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1156614735/
こっちのスレにも来いよ。
ここにもアポロンの発言がある

255 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/15(金) 05:42:44
なぜ朝鮮人がたくさん出てくるんだ?

256 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/15(金) 22:16:08
今の年寄りが
「今の若い人は贅沢だ」
と言う人がいるけど
これは間違いだよね?


257 :愛と平和の戦士:2006/09/15(金) 22:34:38
>>256

時代は常に進化しなければならない。
年寄りが若い頃の金持ちより
現代の貧乏人のほうが豊かで
なければならない。

258 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/15(金) 22:37:54
>>257
大正時代にバブルな好景気があったけど
あの時代と比べてどうなんでしょうね?



259 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/15(金) 22:41:35
最近、ワーキングプアという言葉が流行っているけど
トヨタ生産方式の終着点はワーキングプアだと思います
ワーキングプアは
「必要なときに」「必要なモノを」「必要なだけ」
が労働の世界にも起き始めているのだよ。


260 :愛と平和の戦士:2006/09/15(金) 22:41:50
>>258

その頃には電化製品など無かった。
現代は貧困層でもあらゆる電化製品が
そろっている。
過去と比べて贅沢だななどと
言っても意味が無いのだ。

261 :愛と平和の戦士:2006/09/15(金) 22:54:39
>>259

いや、その考えすらも古いかもしれない。
労働はロボットとコンピューターにやらせて
人間は労働から解放される時代が
すぐそこに来ているのである。

262 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/15(金) 23:00:13
>>261
じゃ、どうやって収入を得るんだよ


263 :愛と平和の戦士:2006/09/15(金) 23:21:31
>>262

ベーシックいんかむ

264 :アポロン:2006/09/16(土) 00:03:44
「宅間」に関しては推測の粋を出ないが、仮に彼が年収100億円で
六本木ヒルズに住む「IT長者」だったとしても、お金があったらあった
で「機関銃」でも仕入れて幼稚園に乱入した可能性がある「純粋凶暴人間」
なのではないかという感じがする。
ただあの事件もまた「時代歴史の歯車」が生み出した必然であり、宅間もまた
時代の歯車の一部として動き、摩滅し、砕けたのだろう。
なんであれどうであれあの事件が「結果論」として社会を変えたことは間違い
ないからね。




265 :愛と平和の戦士:2006/09/16(土) 00:08:07
宅間さんの罪を肯定する気はない。
しかし、経済的理由による自殺者だけでも
は1万人と言われている。
いっぽう殺人事件の死者は1200人程度だ。
貧困問題を放置しておく支配層と
殺人を犯す人間はどっちが害が大きい??



266 :アポロン:2006/09/16(土) 00:09:20
>>240
確かにそうだが、私はアホな「堀江信者」とは違う。
社会がヘーゲルの言う「弁証法」で動くことを確信し、必ずここ一年の
ような激変が起き、今のような状況が生まれることを信じて、あえて
「新自由主義の賛美」をしたのだ。
時代が「正、反、合」と弁証法で動くなら、「正」の矛盾を解消した新しい「合」
を生み出すためには、それが悪と痛みに満ちた「反」でも必要悪であると
考えたのである。


267 :アポロン:2006/09/16(土) 00:15:10
>>256
年寄りの多くがこの歳まで生きてるのは、「豊な社会」が生み出した
「医療」や「栄養ある食事」などがあったからだろう。
「江戸時代とまったく同じ環境」でこの歳まで生きてきた訳じゃない。
「豊な社会」でこそありえる、「社会保障」があったからだろう。
「豊な社会の産物」が無かったら、年寄りの大半はとっくの昔に
死んでるだろう。


268 :アポロン:2006/09/16(土) 00:26:18
>>265
居酒屋ワタミの社長はマスコミのインタビューで「今の日本は豊で甘え
きってる!日本は後進国のように餓死続出の社会になればいいんですよ、
そしたら若者たちの多くもウチなんかの会社で文句を言わず、死ぬ気で
働くようになるはずですよ」と言っている。
後進国のように戦争や餓死続出の社会では「ワタミ」のような会社など
存在し得ないし、ワタミの社長も「五歳」で悲惨な餓死をしてる可能性
もあるのだが、ワタミの社長本人は「目の前の私利私欲」からそうなって
欲しくて欲しくてしょうがないらしい。
ならば彼自身の「お望み」である「アフリカ南米の生活」や「大量虐殺」
を彼自身に与えてもいいのではないか?
ご本人が大変「望んでらっしゃる」のだしな。
トヨタ奥田も然りで、彼が日本もそうなって欲しいと願ってるらしい「中国の貧困スラム」
みたいになったら、トヨタのクルマはさっぱり売れないと思うのだが、なにしろ彼自身が
それを望んでいるのだから、彼自身に「中国の貧困スラムの現実」を与えてあげてもいいだろう。
なにしろ本人がそれを望んでいるのだ。
まあ漫画「笑うセールスマン」みたいなもんだな。


269 :アポロン:2006/09/16(土) 00:35:59
日本中に頑張って下請け工場などで働いても、病院に行く金も無く、
19世紀的な「パンとスープ」的な世界になってる貧しい人々が何千万人もいる。
そしてその人々に「テレビ」などを通じて「あなた達がそんなに不幸になった
のは公務員や六本木ヒルズ族などに騙され、踏まれ、生き血を吸われたからですよ」
と日本全国に「サブリミナル宣伝」をしている。
マスコミもこの手の主張が売れる市場になってると気づいた途端「現代のカールマルクス」
に豹変して煽り立てる。
当然ながら「世論」が激変し、次の「自民党の総理総裁」も「民主党の党首小沢」も
これを無視できず、180度手のひらをひっくり返して「格差の是正」などと言っている。
そしてこれを古典的な「口コミと手紙」や「インターネット、携帯電話」などが促進する。
これでは社会は変わるしかないし、すでに変わってる。
社会が簡単に変わってしまうことは、「ここ五年の社会の変化」を見れば明らかだろう。




270 :アポロン:2006/09/16(土) 00:45:36
よく陰謀論なんかで「国際ユダヤ資本」なんてのが登場するが、
「ユダヤ教」の観点から見ても、「唯一絶対のユダヤの神」を崇拝
しないどころか、宗教そのものをまったく認めない「公務員や六本木
ヒルズ族」などは「論外」の人間であり、「旧約聖書」に出てくる
「ソドム、ゴモラの神の逆鱗に触れて滅ぼされた愚かな民」と同じだろう。
ユダヤ教の守護神「ゴーレム」で踏み潰してやるべき存在だろう。
「ユダヤ教の神」は「旧約聖書」によれば、「礼拝」しないだけで「神のビーム」
みたいなものを発射して、「不信者」を殺害したという「神を舐めたらあかんぜよ」
という神なのでお怒りに触れたら大変なのである。



271 :アポロン:2006/09/16(土) 01:14:28
ナチスだのプロレタリア文化大革命だのと書いてる私アポロンでは
あるが、「もうこれしかない」と思い込んでる訳ではない。
できるなら、銃を突きつけられ「おとなしく従って頂きたい」と言われた
彼らが素直に従ってくれるなら「平和的革命」が望ましいし、そうなること
を願ってはいる。
あくまでナチスやプロレタリア文化大革命は「最悪のシナリオ、最悪のやむを
得ない選択」である。

272 :アポロン:2006/09/16(土) 01:24:58
「新自由主義」をあたかも原始時代から生えてた「雑草」のように
思ってる人間もいるが、そりゃ断言するが今から「30年前」には
この日本社会の主流でもなんでもなかった。
30年前はまだレーガンもサッチャーも首相、大統領でもなかったしね。
当然ながら竹中平蔵も政治家でもなんでもなかったし、楽天の三木谷もまだ
子どもチルドレンだったのだ。
明らかに「異端の少数派」であった。
明らかにこりゃ「時代の産物であり、人工物」なのだ。
そうだとすりゃ時代が変われば消えるか、またもとの異端の少数派になるしかないのよ。
すでにあっという間に時代の変化で「衰退」してるでしょうよ。


273 :アポロン:2006/09/16(土) 02:40:52
小沢一郎は「とにかく選挙は勝ってなんぼ、ドブ板選挙でもなんでも
勝ってなんぼ」とか言ってるが、田中角栄的な「ドブ板選挙そのもの」
をマジでやるとしたら、コンビニでフリーターしてる「六畳一間、風呂なし
ボロアパート」に住んでる層のお宅に「貧乏人の格好」でお邪魔して、
まず「札束」を渡し、がっちり握手して「必ずみなさんに安心できる補助金
ばら撒きます、私にばら撒かせて下さい、補助金で絶対にみなさんを救います!
私は嘘は申しません、ばら撒きの山田、ばら撒きの山田と書いてください」とか
言うことになる。
マジでこれをやったら、逮捕者続出で選挙に負けたとしても、確実に社会は変わる。


274 :アポロン:2006/09/16(土) 02:50:43
田中角栄は悪いこともしてるわけだが、昔の新潟の山村なんかに
住んでる貧乏人なんかは田中角栄から「よっしゃ」とか言われて
「札束」をポンとプレゼントされたら、なんであれどうであれ涙
があふれた人が多かったんじゃないか?
それで初めてようやく人間らしい生活ができたなんて人も結構
多いんじゃないか?
現代の貧乏な人の多くだってそうじゃないか?
「自殺」した人にしても、もしかすると「100万円」さえあれば自殺せず
にすんだ人も結構多かったりするんじゃないか?
だから私は紙幣を大量印刷して財源に廻し、徳政令や生活保護30万円
はもちろん、様々な有効なるばら撒き、飛行機で直接ばら撒くを含めて
考えてしまうのよ。

275 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/16(土) 03:21:18
がんばってくれアポロン。応援するよ。だが俺としては札束ばら撒きよりワークシェアリングやベーシックインカム制の実現してほしいな。
既存の政治家ではそういう主張ゼロじゃん。


276 :アポロン:2006/09/16(土) 04:07:18
>>275
なんであれ雇用そのものは山ほど溢れてる大都会東京と違って、
ただでさえ少なかった雇用がさらに激減した地方では「トヨタの
下請け工場でも俺は仕事にありつけただけマシだ、こんな仕事に
すらありつけなかった俺の高校時代の友達は人生に希望を失い、
ボロアパートで首吊り自殺しちまった」という悲惨がある。
「雇用問題」は絶対に無視してはいけない問題だろう。
雇用そのものが無いでは、その地域は「過疎化、スラム化」するしかない。
これは地方では一家心中、暴動、テロ、銀行強盗、廃墟化などに
「直結」する問題だ。


277 :アポロン:2006/09/16(土) 04:23:19
居酒屋ワタミの客層は明らかに貧乏人が大半だろう。
それなのにどうして居酒屋ワタミの社長は「日本は後進国みたいに
餓死まみれになればいいんです、そしたらウチのバイトももっと
低賃金で死ぬ気で働いて儲かる、それが経営者の立場です」などと平然と
言えるのだろうか?
日本がマジでアフリカ南米になったら、少なくともワタミに行く客はゼロに
なるだろう。
自分を「トヨタ奥田」のような立場だと勘違いしてるのか知らないが、
アホ極まりないだろう。
経営者も人間であり、愚か者もいると言えばそれまでだが、明らかなアホが多い。



278 :アポロン:2006/09/16(土) 04:35:12
確かにかっての「累進課税」は金持ちにとっては厳しく、面白く
ないものだっただろう。
しかしかっての「大きな政府」とか「社会主義だった」とか言われ
た時代の日本には中卒の人間でも頑張れば、起業してそれなりの成功
を収め、中流程度の生活なら楽々できるだけの「チャンス」が社会に
あふれていたと思う。
「松下幸之助」や「本田総一郎」もそうした「チャンス」があればこそ
成功したのだろうし、現存する金持ちの中でもそうした過去の「チャンス」
を生かして今日がある奴は多いだろう。
居酒屋ワタミの社長でも彼が非難してやまない「大きな政府」で佐川急便
で汗水流しさえすれば「月収100万円」が可能だった時代だったからこそ、
今日の豊かな生活があるというのはあるはずだ。




279 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/16(土) 05:11:03
>>259について
アポロンは答えて欲しい


280 :アポロン:2006/09/16(土) 05:46:28
>>279
まったくそのとおりでしょう。
トヨタの「エリート階級」にとっては「ヨダレ」が滝のように流れ出る
素晴らしい話でも、その「末端」で働く人々の「現実」は時代劇「水戸黄門」
に出てくる「佐渡金山」か何かで悪代官に「貴様らもっと働け、働かんか!」
とか怒鳴られてムチで打たれ、落盤事故や栄養失調による病気で「ひーっひーっ」
とか言って涙なしでは見られない非業の末路を迎える人々と変わりない。
そして口からヨダレを垂らして、小判を数える「トヨタ奥田」の妖怪のような人相。
水戸黄門のように言いたい「助さん、角さん断じてこのようなことを許してはなりませんぞ」


281 :アポロン:2006/09/16(土) 05:51:40
>>279
しかもこの「トヨタ奥田」はトヨタの車を新車で買ったら、走行中
に突然ハンドルが効かなくなり、100人以上の事故死を出すという
事件まで起こしているのである。
そして事故死が出るたびに、「ヒヒヒこれで損害保険金が入るわい」
とこれまた小判を数えるトヨタ奥田。
「殺人経営者」と呼んでもいい。
「トヨタ不買運動」くらいは起きてもいいもんだろう。


282 :アポロン:2006/09/16(土) 06:07:38
私アポロンは長期的には人類の世界は宗教と科学が融合したような
高等文明に移行していくのではないかと思っているのだが、どこに
でもいる「スポーツ新聞を読んでいるドカタ」などの立場で考えれば
いきなり「明日から釈迦になりなさい」とか言われても困るだろう。
だからこうした未来の「高等文明」と現代文明の「橋渡し的な文明」
として「アポロン文明」を考えたわけである。


283 :アポロン:2006/09/16(土) 06:35:10
私は思うのだが、みなさんもドンドン私アポロンをパクったらどうか?
パクるのはタダだよ。
なにも「使用料寄越せ」とかケチなことは言わない。
ちょっと前までそれがアホで馬鹿の「三流詐欺師」でも「夢、ロマン、
起業ベンチャー」みたいなことを言えば、猫でも杓子でも時代の「波」ムード
で持ち上げられ、なにか偉い人物のように扱われ、その時代の「波」ムード
による底上げだけで「六本木ヒルズ族」や「国会議員」になった奴もいるじゃないか。
「中身からっぽ」でもさ。
「小泉チルドレンのタイゾー」なんかモロにそうで、あの猿でも国会議員の特権が議員中
は与えられてるわけである。
「成功者」なんて偉そうなことを言えば、その程度の「使い捨てアイドル」みたいなもんだろう。
つまりみなさんも私アポロンをパクり適当なことを言ってりゃ、時代の「波」ムードで勝手に
周囲に担ぎ上げられ、「六本木ヒルズ族」や「国会議員」になれるかもよ!
堀江や三木谷が「起業」した頃はそれが「猿」でも「馬」でも、「夢、ロマン、起業ベンチャー」
と言ってりゃ成功できた「やったもの勝ち」だっただろ?
時代の流れはほぼ私アポロンの「読み」で間違いないだろうから、みなさんもこの「リスクが
限りなく少ないアポロンのパクりをするサイドビジネス」をやってみたらどうだい?
駄目でもリスクはほとんど無いだろうし、初期投資も限りなくゼロに近く、成功したら「ハイリターン」
という夢の「起業」じゃないか?
俗っぽいが私アポロンのほうが堀江より、よっぽど「成功するノウハウ」をみんなに与えている。




284 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/16(土) 06:47:09
左翼の活躍には意義があった。これかもそうだ!
戦後の左翼は決して阿呆ではなかったのだ。
安保闘争しかり、学生運動しかり、
当時の激流の社会情勢では意義があったのだ。
近年のイラク戦争反対デモや格差社会の意を唱える
左翼の姿は時代の悪を追及する
正義の象徴であると感ずる。
左翼が日本から消えれば
日本は権力者の成るがままの
独裁権威主義社会に成り下がることは
目に見えて分っていることなのだ。
即ち、日本市民左翼の役割は
益々、増えて来るのである。
現在は貧富の差が深刻を極めている。
格差社会を是正できるのは
政府でもなければ官僚でもない。
マルクスが唱えた真の
平等主義を理解している
真の左翼だけのである。
左翼を大切にする人だけが
救われる時代がもうそこに来ているのだ。



285 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/16(土) 06:53:07
アポロンは別に左翼ではないと思うが…

286 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/16(土) 07:10:47
若者を救い平等の権利を与えてくれるのは左翼だけだ !!

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1158356157/l50


287 :アポロン:2006/09/16(土) 07:16:06
>>284
全学連の安保闘争、国会乱入は一般には「若者たちの未熟な反乱
は体制に負けた」という風な暗いイメージで見られてるが、こりゃ
「プロパガンダ宣伝」で実際は国会に学生が乱入して、当時の
「岸伸介首相」は「ひーっ、ひーっ」と口から泡を吹き出して
そのまま辞め、自民党はこの敗北で左翼との「妥協案」を呑まざるを
得なくなり、「所得倍増計画」を打ち出して、庶民層の給与は10倍
以上に政治の力で引き上げられたんだよ。
つまり「安保闘争」は大成功、大勝利だったのである。
「全共闘」でも然りで「サブカルチャー産業の大発展」がそこから
生まれた訳で「スーパービックベンチャー」だったと言ってもいい。
昭和二十年代、終戦直後の「左翼デモ」でもそれで「食料配給の量」
が増えて、餓死寸前の人がたくさん救われてる訳で社会救済だったと
言ってもいい。



288 :アポロン:2006/09/16(土) 07:23:38
>>286
ホームレスの人が「パンとスープ」を求めるのは当然の話で
19世紀においてマルクスは完全に正しかった。
しかしただ「パンとスープ」だけ与えてそれで終わりでは、
社会の発展もないし、個人の向上心も阻害されてしまう。
マルクスには19世紀という凄まじい貧しさの世界から来る「限界」
が明らかにそこにあったのだ。
マルクス自身も貧しくて死んでしまうのだしね。
それらを克服したのが「僭越」ながら「アポロン政治」であると思っている。



289 :アポロン:2006/09/16(土) 07:30:03
私アポロンはカールマルクスが何より求めた「パン、バター、ミルク
スープ、ストーブ」を民衆に約束する。
そしてそれ以上のものも約束する。
トヨタの下請け工場で働く人々は「物質面」はもちろん、精神面、文化面、
知能面、肉体面、エコロジー面とあらゆる面で貧しく、その貧しさの中で
家畜やモノのごとき悲惨な人生と死を送っている。
これは「不当な人権抑圧」であり「不当な人間差別」なのである。
「トヨタ奥田」は何をやっても許されるのかという話である。
それは「現代の特殊部落」と言ってよく、ここからの脱却無くして、
それを「解放、救済」と呼ぶことはできまい。
夢のある輝く明日「ドリームツモローライフ」を人々に約束しなければ
駄目なのだ。



290 :アポロン:2006/09/16(土) 07:35:03
社民党の福島瑞穂や共産党の志井も私アポロンの弟子になって、
東京駅の前で「紙幣をバンバン刷って財源に廻し、バーンと直接税無税!
ドーンと徳政令!おまけに生活保護30万だ」とか叫びなさい。
確実に「議席」は増えます。
人々は物理的に可能で、持続可能な「明日の夢」を求めているのだ。


291 :アポロン:2006/09/16(土) 07:44:34
「打出の小槌、魔法の杖は無いんだ」とか言う人もいるが、
「魔法の杖」はここにある。
「アポロン政治」がそれだ。
「アポ」と言って魔法の杖を振れば、たちまち増税無しで
「1000兆円の財源」が即座に確保され、「悪性インフレ」になっても
また「アポ」と言って魔法の杖を振るって紙幣を回収して焼けば
「マイルドインフレ」に移行。
これが魔法の杖でなくてなんなのだ!

292 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/16(土) 08:14:27
トヨタ生産方式はワーキングプアを増やす生産をしている方式である


293 :アポロン:2006/09/16(土) 08:25:30
>>292
トヨタ自動車はせめて最低でも現場作業員に社員食堂で栄養あふれる食事を
無料食べ放題にし、現場作業員に熱いお風呂を無料で提供し、
現場作業員の寮の家賃を無料にしろ!
搾取してるんだから、これくらい当たり前だ!
飯くらい奢れ!
そうしないと「ストライキ」に突入するぞ!
昔の「三井三池炭鉱闘争」みたいに暴れるぞ!
不良品を製造するぞ!
トヨタの車を買うなと携帯電話やインターネットで宣伝するぞ!
このドケチ経営者!

294 :アポロン:2006/09/16(土) 08:34:54
トヨタ奥田ははっきり言ってあの「妖怪みたいな顔」が気に食わない
のである。
あの顔で日本経済の顔になったらいかんだろう。
明らかに「宗教の教え」に反してる悪相をしている!
もう国民の皆さんは終戦直後のデモ、三井三池闘争、安保闘争みたい
なことをしなさい。
私が許す。
ワタミの社長も頭をハゲにして、フルチンにして道頓堀に投げ込み
なさい!
変な経営者はぜんぶフルチン道頓堀コース。


295 :アポロン:2006/09/16(土) 08:38:01
ワタミ社長もライブドアもはっきり言って多くの貧乏な人の
協力が無ければ、あの程度の成功であれ無かった訳である。
ただお神輿に乗って担がれてるだけやからね。
貧乏な人は「お人よし」というかなんでも協力を惜しまないからああなるのだ。
アホを担ぐのはやめなさい!
担ぐ人を選ぼう!
もう貧乏な人はああいうアホ社長は見捨てて、道頓堀に投げなさい。



296 :ポポロン:2006/09/16(土) 08:44:51
奥田は、「リストラするなら経営者が腹を切れ」といったが、
奥田のやってきた事は事実上、リストラである。
質の悪い社員を切るのは仕方ないにしても
奥田がペテン師である事は間違いない

297 :アポロン:2006/09/16(土) 08:47:11
「日本はアフリカのような餓死続出の国になればいいんですよ!
そしたら人件費下がってウハウハ!」
こんなことを言うワタミの経営者みたいな奴は「日本と民族の敵」
であり、「非国民」だろう。
アフリカに国外追放するべきだ。
冷凍食品の居酒屋チェーンなんか他にいくらでもある。

298 :ポポロン:2006/09/16(土) 08:48:53
在日朝鮮人の日本破壊工作だな

299 :アポロン:2006/09/16(土) 08:54:05
>>296
「ペテン師」でも「芸能人」みたいに「夢を売るペテン師」
で歌ったり、踊ったりするならまだいいが、トヨタ奥田は
夢も希望もゼロで顔が妖怪みたいで、事故続出で「ヒヒヒ」
と妖怪みたいにテレビで薄ら笑いをする。
明らかに猥褻物陳列罪の範疇に入る。
あの顔は間違いなくなにかの霊に取りつかれている顔だろう。
奥田の卑しい精神に引き寄せられた悪霊と奥田は「合体」してしまったのだ。
私が思うに「マントヒヒの動物霊」であると思う。
なぜなら顔がマントヒヒに似てるからだ。
ようするに「きもいペテン師」なのだ!

300 :アポロン:2006/09/16(土) 08:59:28
ワタミの社長もテレビでこれまた大嘘のオンパレードを言ってきたが、
おそらく彼は「オタマジャクシの動物霊」に憑依されている。
なぜなら顔がオタマジャクシみたいだからだ。
オリックスの会長の顔はどう見ても「ゲゲゲの鬼太郎」の「子泣きジジイ」
そのもので、あれは子泣きジジイそのものが人間界に悪さをするために
経営者になりすましているのではないか?
顔だけではなく、性格も妖怪そのものだろう。
顔も性格も妖怪だったら、そりゃ妖怪以外の何者でもない!
彼らの「卑しすぎる本性丸出しの妖怪フェイス」を見てると、これは「階級闘争」
では無く、「妖怪大戦争」や漫画「悪魔くん」なんかの世界であると思われる。


301 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/16(土) 09:07:03
284
左翼の教義に資本主義が純化して頂点に達すると共産主義に転じると言うのがある。
要するに、小泉順一郎は左翼に利用されたのである。
左翼からするとケインズ主義は資本主義の矛盾を隠蔽し、資本主義を延命させる悪しき思想なので、彼らはケインズの死を喧伝したのである。
実際、公共事業反対を叫ぶ面子を見れば、猪瀬直樹や田原総一郎など、左翼ばかりである。




302 :愛と平和の戦士:2006/09/16(土) 09:10:28
民営化という名の労働破壊―現場で何が起きているか (単行本)
藤田 和恵

増える自殺者、過労死、地域切捨て、下請け業者の廃業…。
今、民営化の背景で何が起こっているのか。
公から民への移行による非人間的な労働実態を告発する迫真のルポルタージュ。

巻末に斎藤貴男氏のインタビューを収録。

第1章 郵便局の現場(増える自殺者
過労死を招くJPSと深夜勤(ふかやきん)
ノルマ達成のための自爆 ほか)
第2章 しわ寄せはどこに向かうか(ゆうメイト
下請け業者
地域切捨て ほか)
第3章 民営化の代償(宅配便の労働実態
高齢者施設の民営化のもとで
鉄道の民営化と安全性 ほか)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4272310453/sr=1-1/qid=1158333082/ref=sr_1_1/503-6690991-3669567?ie=UTF8&s=books



303 :愛と平和の戦士:2006/09/16(土) 09:18:57
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2381615/detail?rd
AP通信によると、1998年の通学途中に誘拐され、それ以来8年以上も監禁され、
23日に無事保護されたナターシャ・カンプシュさん(18)は28日、声明を発表し、
監禁の8年間は「人生の一部だった」と誘拐犯に同情する心境を語った。
ただ、その一方で、誘拐犯から「ご主人さま」と呼ぶように言われていたことも明らかになった。
当時、まだ10歳だったカンプシュさんを誘拐し、自宅の車庫の地下室に幽閉したみられる通信技師の
ウォルフガング・プリクロピル(44)容疑者は23日に自殺している。
地元誌「プロフィル」は、カンプシュさんが脱出した直後の体重は42キロで、
誘拐された当時と同じだったと報じており、監禁生活の不自由さがしのばれる。
しかし、声明には容疑者への強い憎しみや怒りの感情は記されていない。
むしろ、気遣いを示しており、カンプシュさんは長い間、犯人と接触することで、
犯罪被害者が過剰に連帯感や好意、同情を抱いてしまうという「ストックホルム症候群」の症状を呈しているようだ。

ストックホルム症候群(被害者が加害者に対して被害者であるにもかかわらず
好意を持ってしまう現象)というのがあるが、これは従業員が経営者に対しても、
有権者が政治家に、労働者が資本家に好意を抱いてしまうこともあるようだ。


304 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/16(土) 09:19:08
>>293
期間工は家賃ゼロだよ。
家賃取られるのは派遣でいった人。
仕事の内容は同じなんだけどね。

305 :愛と平和の戦士:2006/09/16(土) 09:24:42
>>303

資本家から酷い扱いを受けている労働者は資本家に
憎しみを向けたのでは更に酷い扱いを受けてしまう。
そこで無意識のうちに資本家に好意を抱くことで
酷い扱いをつけないための心理的防御反応である。

酷い立つ会を受けている小泉信者が
小泉に好意を抱いたのもこのためか?
サラ金の社長がサラ金会社の社員から神と
あがめられるのもそのためか?

306 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/16(土) 09:31:13
アポロン経済学に賛同する。
とにかく早くアポロン政策を実行してほしい。
最短距離で実行してくれ
簡単だ、今日明日にでも労働者が一斉蜂起し、国会を取り囲み
「アポロン政策を実現しろー」と叫べばいいのだ。
ついでにフジテレビとかテレ朝の本社で公共事業に反対する左翼を追放しろーと叫べばいい
これでアポロン革命は実現する



307 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/16(土) 14:55:19
皇帝様はベーシックインカムについてはどう思われますか
けっこう、アポロン革命に近い政策だと思うのですが…

308 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/16(土) 21:38:34
>「日本はアフリカのような餓死続出の国になればいいんですよ!
>そしたら人件費下がってウハウハ!」


よくわからんが、あの渡邉美樹がほんとにこんなこと言ったのか?
俺、渡邉社長に会ったことあるんだけど今時の経営者にしてはコモンセンス
があってかなりの人格者だと思ったんだが…


309 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/16(土) 23:32:19
>>308
渡邊「この国は中途半端な社会主義なんです。だから中途半端な人間が生まれてくる。
我々は自由主義をえらんだんだから、自由社会にすべきで、それはイコール競争社会なんだから
下流にいれば飯が食えなくなって野垂れ死にするしかない。」
三浦「ひゃー、厳しいですね(笑)。」

プレジデント2006 1/30号より

310 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/17(日) 05:01:52
自由競争は正しいが同時に国家介入により労働者の負担を減らして行くことが正しい
競争原理を取り入れて激しく競争し合う一方で労働時間の減少や休暇が充実すれば問題ない
しかしどちらか一方の原理をのみ強化するのであれば人々は不幸になるだけだろうな
市場原理が強化されるならば政治原理も同時に強化されなくてはならない
この二つの車輪が平行する事で国は正常に動いて行く


311 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/17(日) 07:19:36
何処かの電機メーカーの工場だけど
無人化の工場があっと思ったが
これは野蛮な行為だと思うよ。
無人化することによって、不良品が流れやすくなり
そのまま売られる事になって良くないよ。

312 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/17(日) 07:20:38
>>309
>下流にいれば飯が食えなくなって野垂れ死にするしかない。
芸能活動と何か勘違いしているのか?


313 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/17(日) 20:21:19
自民党の某議員
「貧困の再生産など起きない。彼らは子供さえ持てないからいずれいなくなるだろう」

2006年9月12日(火)発売 週刊SPA!2006年9月19日号49ページ


314 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/17(日) 21:59:15
>>313
議員がこれじゃ
日本は終わっているな、日本人が減っても良いという発言で
ある種の売国奴だよ
それに比べて田中角栄は本当に立派なことをした人だよ。


315 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/17(日) 23:41:27
バブル時代の時の話だけど
ビートたけしのテレビ番組で税金についての話をしていて、たけしが
「庶民はバカだ、バカほど働かない、俺は夜も働いているのに
庶民は夜寝ている、だから税金は一定で良いと思う、そうしたら
庶民も働くことになる」
などというフザケタ話をしていたな。
あの当時は俺は工房だったけど、過労死という言葉があるのに、
たけしは一般人の仕事を芸能の仕事と何か勘違いしているヤツだ


316 :格差反対宣言!!:2006/09/17(日) 23:43:06
小沢でも安倍でもない!社民党の福島氏を忘れるな!

http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1158502590/l50

317 :愛と平和の戦士:2006/09/17(日) 23:43:57
>>313

その議員の名前を晒してほしいな。

318 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/18(月) 07:11:48
また朝鮮人の日本破壊工作だな。諸悪の根源は在日朝鮮人。総連 創価、二大悪。
朝鮮人に特権を与えるな

319 :高額所得者の勝利だw:2006/09/18(月) 11:16:19
さぁ、負け組みから高い消費税をふんだくろう!w

奴らバカだから、税の公平な徴収だとか直間比率の是正だとか格差は当然だとか
負け組みは努力不足だとか言ったり、何かにつけて消費税率が高い欧米を引き合いに出せば、
簡単に操れて、我々金持ちの為に必死に消費税を払うだろうw
しかも、自分らの権利の行使の仕方も知らないから、ただ名前に自由だ民主だと付いているだけで
中産階級でもない貧乏人のくせにせっせと自民党に投票するから何の心配も無いwwww


320 :アポロン:2006/09/18(月) 21:51:09
>>306
現代から見ればインフラも教育水準もテクノロジーも「ゼロ」に
近かった「明治維新、ロシア革命」の時代に比べれば、当時とは比較に
ならぬほどインフラ、義務教育、高校大学進学率、テクノロジーが「進歩」
した「現代の革命」ははるかに楽である。
「徒歩」と「新幹線」、「そろばん」と「スーパーコンピューター、「洗濯板」
と「最新洗濯機」の違いがそこにある。
最短、最速のスピード革命は可能で、もうすでにそれは「一秒単位」で動いている。
これは15年前の「ソ連東欧の崩壊クーデター」を見れば完全に証明されよう。
現代ではさらに15年前にはなかった「ITデジタル革命のパワー」すら加味されてる。
少なくとも現代の革命は「最新のジェット戦闘機」のスピードで進む。


321 :アポロン:2006/09/18(月) 21:56:39
>>307
賛同する。
現在の体制であれ、革命後の体制であれ「餓死続出の世界」ではいつ体制
が崩壊してもおかしくないし、外国から侵略されても撃退する力も無いだろう。
これは「アフリカ等の最貧国」を見れば明らかだ。
そうした国はグローバル競争力うんぬん以前の問題で経済力もゼロに近い。
そうした国にはトヨタ自動車のマーケットも存在しないし、ワタミやパチンコに
行ける人間も存在しない。
「原始的な物々交換」で「塩、穀物」などの最低限生活必需品がロバ、ラクダなど
で交換されてる段階だからだ。

322 :アポロン:2006/09/18(月) 22:02:57
>>308
言ってるね。
まだトヨタ自動車みたいな「外需産業」がそう言うなら話は解るのだが、
「内需であるワタミ」がこんなことを言ってるようでは「知能指数」が
知れるだろう。
日本経済が「昭和20年代の水準」になったら、そりゃ人件費はクソ下がるが、
「居酒屋ワタミ」のようなものが成り立つマーケットは一切無いし、居酒屋ワタミ
が「株式上場」して金を集めることも不可能だ。
昭和20年代まで行かずとも、「70年代のマーケット」でも居酒屋ワタミが存在
できるマーケットは存在しない。
株式上場で得た金で気が大きくなり、自分を「トヨタの会長」だと思っているのだろう。


323 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/18(月) 22:15:49
>>322
俺は>>309をレスした人間だが

外食産業の社長が野垂れ死にってどういう感覚か?と思ったよ。
外食産業なんだったら「誰でも食べられる食事を格安で提供する」とか言えよ。

努力してのし上がったからフリータ的な人物が嫌いなのは分かる。
(でも佐川でバイトして資金をためるなんてバブルだからできることだが)

ま、それでも渡邊美樹はまだマシだな。
教育問題で袂を判って、渡邊すら解任した宮内義彦はもっと酷いからな。

324 :アポロン:2006/09/18(月) 22:18:18
>>315
同意。
ビートたけしは元々は貧乏人であるし、80年代初頭の「漫才ブーム」
が無ければタクシーの運転手かホームレスをしていた人間だろう。
芸人として売れる前は「ストリップ嬢のヒモ」で食いつなぎ、飲食店
などでも貧乏なたけしに同情するママなどに「無料」でご飯なんかを
食わせてもらったり、これまた同情する人に「高額バイト」なんかを
紹介してもらったりしてたらしい。
当時の「貧乏なたけし」を知る人間の大半は口を揃えて、「成功した瞬間
に人間性が180度変貌した」と言ってるそうだよ。
「俺は今まで誰の助けも一切借りたことはないし、自分の力だけで成功した」
とか言い出したのだそうだよ。
まあしょせん「お笑い芸人」であり、「聖人君子」でもなんでもないのだから
当たり前だが、「成功者」とはこの程度の人間なのである。


325 :アポロン:2006/09/18(月) 22:27:51
>>323
マクドナルドの「藤田田」は「日本人全員がいつでもどこでもハンバーガー
をモリモリ食べて、アメリカ人のような立派な体格になって欲しい」とか
言ってたものだが、居酒屋ワタミの渡邊社長は株式上場して金持ちになった瞬間に
「貧乏人どもはみんな飢えてのたれ死ね!日本はアフリカになれ!」である。
それでは居酒屋ワタミも成り立たないだろよ。
はっきり言ってこんなの「起業家」でもなんでもないだろよ。
あまりに「人間性がお粗末」だから、早々に「外食バブル」は崩壊したのだろうし、当然だ!
「私利私欲」という意味での「夢」はあるかもしれないが、「事業を通じて社会を
こんなに向上させたい」といった「夢」は一切ゼロなのだ。
見方を変えれば、冷凍食品をレンジでチンするだけのフランチャイズ居酒屋は
「バブルの上昇気流」にさえ乗れば、こんな最低人間ですら成功できるのだ。




326 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/18(月) 22:32:54
ただワタミは介護ビジネスに進出したり、無農薬野菜を自作して居酒屋
の食材にしたり、それなりに社会貢献を考えていたはずだ。別に擁護
する気はないけどね

327 :アポロン:2006/09/18(月) 22:35:23
「新自由主義はまた復活する」
こう言ってる人間もいるが、「権力」がライブドア、村上ファンド
を「逮捕」したのは「もはや新自由主義は必要ないので消せ」という
判断あればこそであるし、そうでなければ「権力」が「国策捜査」を
する必要もなかろう。
すでに自民党の武部幹事長も安部、谷垣なども「今後は政経分離で行きます」
などと一年前とは手のひらを180度覆した発言をメディアで行っている。
もちろんマスコミも世論も今や新自由主義を「敵視」しているし、公務員が
「敵視」してることも言うまでもない。
世の中全体が新自由主義の敵に廻ったのである。
例えるなら「ポルポト政権下の金持ち」みたいなもんだろよ。
だから「竹中平蔵」を初めとして逃げようとしてる新自由主義者が多いのだ。
いや最初から金さえ集めたら「国外逃亡」するつもりだったのかも知れないな。
この状況で新自由主義が復活できるとしたら、「宗教的奇跡」でもない限り
ありえないと言っていい。


328 :アポロン:2006/09/18(月) 22:38:54
>>326
六本木ヒルズに住んでる「グットウィル折口」も「コムスン」という
「福祉介護ビジネス」に参入している。
福祉介護も「ピンハネ労働の対象」というわけだ。
あらゆる全ての労働を「ピンハネの対象」と見てるのだろう。

329 :アポロン:2006/09/18(月) 22:44:34
立派な背広、高級時計、高級車、自家用ジェットなどは、それ自体
は「高性能」な商品である。
しかしそれを身に着けてる人間が立派であるとは限らない。
これは「フューザー小嶋社長と姉歯建築士」で明らかだろう。
「知能や精神に著しい欠陥のある先天的犯罪者」であることもあり得るのだ。
「社長様はご立派なお人」という固定観念から脱却すべき時に来ている。
社長など「一円起業」も可能だし、「パロマ社長」のように「ただ親の会社を
継いだだけ」の社長も多いのだからな。
社長が全て立派なら「倒産」など一切あり得ない訳だしね。



330 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/18(月) 22:49:48
日本の大企業なんて2世経営者が多いからな。トヨタでさえまた戻り
そうな雰囲気だし。そうゆう会社ってくだらない派閥争いはなくなるけど
2世が無能だから会社が傾くこともあるよね。三洋電機とか

331 :アポロン:2006/09/18(月) 22:52:59
共産党の革命論もひとつの革命論ではある。
しかしなにしろ何十年も前に考えられたものが原型なので、それを
実現するには労力、時間、資金が莫大必要であり、実際共産党は
何十年もやってきてまだ政権が取れてない。
例えるなら「巨大ダムを人力手作業だけで作ろう」に等しい「非効率性」
がそこにあるのである。
しかも代々木の共産党本部を「爆破」され、「芋づる式に党員を検挙」
されたら組織が壊滅的打撃を蒙るという「組織の硬直性から来る構造的
弱点」もあるだろう。
確かにこれもひとつの革命論だが、社会主義革命ひとつとってもロシア革命、
中国革命、ホーチーミン、キューバ革命がそれぞれ違うように、状況に応じた
多様な戦術、戦略、選択肢が必要であると考える。
毛沢東の「遊撃戦理論」のようにだ。



332 :アポロン:2006/09/18(月) 22:59:37
>>330
アメリカの会社でも倒産したり、エンロンみたいに犯罪をしまくった
あげく、倒産して幹部が刑務所に送られた会社はいくらでもある。
所詮は「欲に目がくらんだ人間がやってること」でしかないのだ。
本質的には「パチンコに熱中するドカタのオヤジ」と同じ「心理、欲望、興奮」
しかそこには働いてない。
「パチンコ、競馬場、ソープランド、焼き鳥屋、クラブなどが資本主義の全てである」
と言い切っても過言ではないし、かの経済学者ケインズも「アニマルスピリット」
(動物の本能)が資本主義を動かしてると述べている。
ようは「ドカタ」と同じなのである。
「資本の論理」とかそんな「高尚」なものではないのだ。


333 :アポロン:2006/09/18(月) 23:08:24
「テレビ」が一家に2台、3台あることも珍しくなく、日本全国に
何千万人という「貧乏人」が存在する社会で革命をするのは
難しいことでもなんでもない。
ようは「テレビ」で「みなさんが貧乏になり、格差を生み出したのは
公務員、六本木ヒルズ、ワタミの社長」なのだと大量宣伝すれば良く、
すでに毎日それが日本全国のテレビで行われている。
これで一瞬にして日本全国に何千万人もの「紅衛兵、ナチス突撃隊」
が誕生するのである。
これだけの人数がいたら、極端な暴論を言えば武器が「バット、石ころ、火炎瓶」
でも「人海作戦」で自衛隊を全滅させることも可能だ。
しかも実際には「サイバーテロ」を仕掛けるスキルを持った人間も多数だ。
それぞれの「能力、適正、やる気」に応じて「革命的行動」を「適材適所」で
全国規模でやって頂いたらいいだろう。

334 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/18(月) 23:19:38
ヒトラーによれば、過去には贅沢品とされたものが現代では
貧乏人でも持っているという事態は珍しいことではなく、そしてそれは
貧富の差とは本質的にかかわりがないという。

つまり相対的なことというわけだな。
昔は一国の王子でもアイスクリームはめったに食べられない代物だったという童謡があった。

335 :アポロン:2006/09/18(月) 23:37:44
>>334
まあそうだろう。
六本木ヒルズに住んで、運転手付き高級車で移動してる「IT長者」
でも転落して、「新宿のホームレス」になり、栄養失調で死ぬ
可能性はあるからね。

336 :アポロン:2006/09/18(月) 23:45:09
去年の郵政選挙の頃はあれだけ熱狂的に書き込んでた「ライブドア
堀江信者」たちは綺麗さっぱりほぼ「ゼロ」になってるだろ?
これは私アポロンの「ライブドア堀江信者程度の低次元な新自由主義者
は怒りの大衆によってプロレタリア文化大革命やナチズムと同じ目に会う」
という「予言」の「成就」の結果だよ。
仮に彼らが「ピストル」を所持していたとしても、「襲い掛かる大衆の人数」
はピストルの弾の数よりはるかに多い。
そして「三角帽」である。


337 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/18(月) 23:55:17
ヒトラーによれば、改革を成功させるためには秘密裏に進めてはならず、
必ず大衆運動に結びつける必要があるとしている。
多くの改革派インテリは大衆には理解できないからという理由で運動をついつい
秘密結社にしてしまう傾向があるが、それでは決して目的は成就できない。
改革論を大衆にも分かりやすい説明で扇動し、その大衆で大通りを占拠せよという。

アポロンはネットで分かりやすく自説を公言しているという点で、この条件を押さえている。

338 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/19(火) 00:01:20
>>337
悪い例だが小泉の郵政解散も条件を満たしているな。

339 :アポロン:2006/09/19(火) 00:12:35
>>338
小泉は東京の大通りで街宣車の上に立ち、マイク片手に「郵政民営化
をしたら!郵便局の三百兆円の札束、金をみなさんの頭の上からばら撒いてあげます!
そうすればみなさんは今のみじめで哀れな人間以下の生活から抜け出して
六本木ヒルズに住める!」とか絶叫した訳である。
はっきり言って「田中角栄」の「この村にバーンと高速道路を作ってあげます!」
と同じような演説だが、それで「東京の大衆」はがっちりハートを鷲づかみにされた!
私アポロンはこの光景を見て、「価値観の多様化など嘘だ!有権者の意識は昭和20年代
の新潟の田舎の百姓と何も変わってない」ということを確信した。


340 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/19(火) 00:17:14
>>339
確かにあの演説じゃあ
抵抗勢力に思うように使われている郵便貯金を皆さんに配ります!みたいな口調だったな。

実際は外資に売り飛ばしただけなんだけどwww

341 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/19(火) 00:21:19
まぁ確かに角栄主義は地方を甘やかしすぎた側面はあっただろう。
それが東京人の無意識の反感を買ったのだ。



342 :アポロン:2006/09/19(火) 00:24:58
自民党が過去に財界とべったり関係だったのは「金集め」の面よりも、
「票集め」の面が強い。
企業の持つ「組織票」が欲しかったのだな。
しかし「テレビ」等のメディアで派手なパフォーマンスをやれば
票ががっぽり入るなら、かってのように「企業の組織票」に頼る
必要性は薄い。
ご存知のように現在自民党の選挙を支えてるのは何より「創価学会」だし、
小泉が「財界の猛反対」を押し切ってまで「靖国参拝」したのは、財界と
縁を切っても資金的、票的にやっていける「余裕」があるからだ。
今では「政党助成金」なんてのもあるしね。



343 :アポロン:2006/09/19(火) 00:30:16
>>341
田中角栄が「日本列島改造論」を出した当初は「東京」でも
歓迎されたのだよ。
なぜなら東京の「地方出身者」は「これでオラの田舎も便利になるだ」
と考えたし、食うに困った地方人が東京に来て強盗を働くことも減る
と思われたし、なにより「内需拡大」で東京の企業も儲かる話だったからだ。
東京で働いてる人間でも「埼玉、千葉、神奈川」などから通ってる人間も多いのだしね。
彼らが自分の「マイホーム」がある「埼玉」などの発展を喜んだとしても当然だろう。
「転勤」で地方に行くことが多い仕事もあるわけだしね。


344 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/19(火) 00:35:39
明治時代前半は自殺者が多かった。
士族の反乱に代表されるように、急進的な改革についていけなくなった国民が
当時は相当数いた。
みながみな富国強兵に邁進する輝いた時代というわけでもなかったのだ。
改革にはこういう側面も見逃してはならない。

345 :アポロン:2006/09/19(火) 00:37:53
一昔前の東京で主流だったのは「演歌歌手の北島サブちゃん」のような
「北海道の私の家はとても貧しく、私は自分の親兄弟になんとかいい暮らし
をさせてやりたい、そういう気持ちで東京で歌手になろうと決めました!
しかし東京に出ても挫折の連続で、何度も故郷に帰ろうかと思った!」とか
そんな「世界観」の人々だ。
そこには「貧しい地方の貧しい家」から「東京の底辺」にまで連なる
「延べ何千キロ」に渡る「故郷、ふるさと感覚」があった訳である。
この「世界観」は「北島サブちゃんの歌」に如実に出てるだろう。
80年代までは歌謡曲のヒットソングを見てもこうした「北島サブチちゃん
的世界観」のものがかなりある。



346 :アポロン:2006/09/19(火) 00:41:53
>>344
まったくそうだろう。
「女工哀史」や「おしん」の世界だ。
それしか選択肢が無かったにせよ、そこには無数の涙と血があった。
鉄血宰相「ビスマルク」の「国家は鉄と血で前進する」の世界があったのだ。
そしてそれは現代でもそうである。
だから私アポロンは「現代の改革の損害賠償」として大衆に「徳政令」
や「生活保護30万円」などの「ボーナス」を約束したいのである。


347 :アポロン:2006/09/19(火) 00:52:25
「悪平等」を極端に解釈すれば、「知能障害第一級」の人間しか
総理大臣、官僚、経営者などになれないことになる。
これでは社会の発展などあり得ないし、「アフリカ南米の経済水準」
すら維持できず、全員が餓死するしかない。
「原始時代」よりも低い文明になるしかないだろう。
これを「破壊」するしか選択肢は無かったのである。
しかし「小泉政権の五年間」で政治権力に殺されたに等しい人間の数は
実に「100万人以上」を超える。
ポルポトにはまだ勝てないが、「虐殺」であった点は否めない。
「復興、建設、希望」が何より必要である。

348 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/19(火) 00:53:14
しかし、二世三世ともなると東京人は地方に愛着など抱かなくなっている。
ただ、東京のインフラ整備の貧困な現実を見ると、数は力で地方出身の政治家を統合する田中派軍団主導の政治が
憎くて憎くて仕方がなくなってきたのだろう。そこで現れたのが地方重視の自民党をぶっ潰すと宣言した小泉さんである。
都市部の若者が熱狂したのもむべなるかな



349 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/19(火) 00:57:42
アポロンが改革に成功して
日本がまったく新しい構造の国家として再出発したとき、
アメリカは再び日本に対して警戒感を抱くようになるだろう。
マッカーサーのかけた魔法がアポロンによって解かれてしまったと。
猛烈な活力を得た新生日本は国力を増強し、そのはけ口を大陸に求め、、、ヤダヤダ

350 :アポロン:2006/09/19(火) 01:09:29
>>349
マッカーサーのかけた魔法を解いたのは「バブル崩壊、失われた10年、
小泉構造改革、ライブドア逮捕」などで私アポロンではない。
「アウトソーシング」でマッカーサーのかけた魔法は完全に解除された。


351 :アポロン:2006/09/19(火) 01:21:07
「確かにライブドア逮捕や、竹中平蔵逃亡で新自由主義は組織的
抵抗力を失ったかもしれないが、公務員という敵もいるのではないか?」
こうした意見もあるだろう。
だが郵政は民営化されたので、公務員は郵政を「自由使える資金源」には
できないし、現在の状況では9,11テロのように「社会保険庁本庁」を爆破
しても、それは社会的に大衆に支持される。
有権者の圧倒的な支持があるのである。
これはいつでも容易に公務員の「赤ちゃん」までも「処刑惨殺」できることを意味する。
ましてや公務員の「リストラ」に関しては限りなく100%に近く大衆に支持される。
公務員に「ヒトラー、毛沢東、オウム真理教、アルカイダ」の論理を適応すること
に大衆が「賛同」している社会では公務員にはかってのような権威はない。


352 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/19(火) 01:23:54
しかし竹中と言う男は機を見るに敏と言うか
詐欺師の中の詐欺師だな。人々が詐欺に気づいたときはすでにドロン。


353 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/19(火) 01:24:30
団塊世代が定年退職すればネットサヨクの巻き返しが始まるのだ。
定年退職した同士は我々と共闘して日本の右傾化に警告を
鳴らすであろう! もう進軍ラッパは吹かせない!

http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1157712065/l50



354 :アポロン:2006/09/19(火) 01:37:58
>>353
ネットサヨクどころではなく、東京で真っ先に火炎瓶を投げて暴動
をやるのは「定年団塊」かもしれない。


355 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/19(火) 01:39:10
「今後、中国やインドが経済発展し、彼らがいまの先進国並みの生活を始めたら、地球上のエネルギーはすぐに枯渇してしまう恐れがあります。
これ以上地球の人口を増やさないために、地震兵器や微生物兵器などの大量破壊兵器を開発して人口を減少させようとしているのです。」(これから5年、いよいよ正念場 )船井幸雄
著書のなかで、中丸 薫さんの「闇の世界権力をくつがえす日本人の力」にロックフェラー家が国連に宛てた「終わりの始まり」と題する一通の手紙の内容が掲載されています。

「 終末のときが近づいている。好むとこのまざるとにかかわらず、それはわれわれすべてが直面せざるを得ない運命である。
2001年9月11日、世界は終末の目撃者であった。われわれが見たもの、経験したことは、
まもなく明るみにでるはずの大災害には比べるべくもないだろう。
これまで非常に多くの生命が失われてきたが、それ以上に多くの生命が失われるだろう。
今、存在している、あるいは古代からある人間の政府は、
ひとつも完全な支配はできなかった。いかなる政府も失敗してきたし、失敗するだろう。

・ 中東和平の完璧な、手の施しようのない瓦解
・ バチカンとエルサレムは、宗教テロリストたちによって破壊される
・ すべての宗教の世界的規模での崩壊。すべての宗教は禁止される
・ 世界中の平和と安全の宣言に続いて国連は臨時単一世界政府を樹立する
・ 新しい単一世界国家の市民が出現する。アメリカ、イギリス、中国の政府は瓦解し、そのほ     かの世界も無政府、無秩序状態に陥る
・ 新政府機構は14万4000人のエリート官僚と、600万プラスアルファの役人が支配する
・ 新世界が創出されるにつれて、大量掃討作戦が開始される。経済システムは復活し、インフ    ラストラクチャーは再建される。疾病は消滅し、加齢現象自体がなくなる。ひとつの新しい復元    
された人間の家族によって、地球はパラダイスと化す

以上が、抜粋の内容である。
しかし、2001年のテロも自作自演だったと副島氏も指摘している。5年以内に北朝鮮と10年以内に中国と日本は、
戦争に仕向けられる。今の靖国神社で反日感情を煽ることも一連の流れだと船井幸雄氏の指摘です。くれぐれも国民は騙されてはいけません。

356 :アポロン:2006/09/19(火) 01:46:38
>>355
ユダヤの神とアポロン皇帝の神のパワーはどちらが偉大か?
それは言うまでも無く、アポロン皇帝のバックにいる神のパワー
のほうが偉大である。
はるか「天上界」でユダヤの神が新しい神にビンタされ、「ひーっ
許してください」とか言ってるからこそ、新しい神はその「しもべのひとつ」
であるアポロン皇帝を地上に使わしたのである。

357 :アポロン:2006/09/19(火) 01:51:33
宗教とは「目に見えない世界のお話」であるがゆえに普通人には
理解しがたいものがあるだろうが、ようするにこの一年の日本社会
の激変にしても、そこには角川アニメの「幻魔大戦」のような目に
見えない世界の壮絶な戦いがあったのであろう。
いわば「ギリシャ神話」のような世界だ。
今起きてる変化は単に企業間競争、階級闘争、権力闘争、資本の論理
などに留まらず、「宗教大戦」もそこに入っているのである。


358 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/19(火) 01:56:50
>今起きてる変化は単に企業間競争、階級闘争、権力闘争、資本の論理
>などに留まらず、「宗教大戦」もそこに入っているのである。

そんな思想をアポロンに吹き込んだトンデモ本の作者を教えろ



359 :アポロン:2006/09/19(火) 02:02:58
>>358
イラク戦争にはそこに「石油利権」だけではなく、明らかに
「宗教戦争」の側面もあるだろう。
ならば今のニッポンで起きている激変もそこには「宗教大戦」の
側面もあるのではないかと思うのだ。
小泉なんか財界に猛反対されても「靖国参拝」する訳でそこには
明らかに「宗教の情念」が噴出してる訳だしね。
靖国参拝賛成派も「英霊に感謝するのは当然だ」などと「英霊」
が存在することが大前提で話をしてるしね。
反対に反対派は「恨みを持って死んだ自殺者の霊魂の立場はどうなるのか!」
とこれまた「自殺者の霊」があるという大前提で怒りを表明する。
丹波哲郎の「大霊界死んだらおどろいた」の世界である。
「あの世の霊」までが「構造改革」では動員された訳である。


360 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/19(火) 02:05:42
>356
アポロンの神とは何ぞや





361 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/19(火) 02:07:10
>359
しかしそれは単なる人間の妄想が一人歩きしているだけかもしれないではないか


362 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/19(火) 02:15:17
>>355
その、中国人がみんな先進国並みの生活をすると石油が一気に枯渇するとかいう
話を最近よく目にするんだけど、ほんとかね?
なんか1970年代に石油はあと30年で無くなるとか
あと30年で地球の熱帯林は消滅するとかいう話と似たようなものを感じる。

363 :アポロン:2006/09/19(火) 02:32:26
>>361
それが妄想でも「古代ギリシャ」や「中世キリスト教社会」
などのように妄想で成り立つ社会も有り得る。
また社会主義や新自由主義とて「単なる人間の妄想」でしかない。
昨年までの「ライブドア堀江フィーバー」などはまさに「妄想の
オンパレード」だったと結果論では言えるはずだ。
極論すれば人間社会は全てが「妄想」で成り立ってるとも言えるのだ。
パチンコに熱中するオッサンだって頭のなかは「妄想」だらけだろ?


364 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/19(火) 02:36:29
どうせ妄想なら清らかでかつ勇気を与える妄想ならそれに越したことは無いというわけか


365 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/19(火) 02:43:38
妄想の渦中にいる人間は、自分がそうであることを実感できないものだよ。

妄想に限らず、自分(あるいは社会、国家)が置かれている環境が
何者からも独立した神の視点から見て一体どういう状況にあるかを、中の人が知り得る事は
非常に難しい。
たとえば2016年の日本人が2006年を振り返ってみて「例年になく狂っていた」と
気付いても、現に2006年のただなかを生きる我々はまずそうだと分かりはしない。
歴史はそうやって積み重なっていく。

366 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/19(火) 02:54:04
>364
だったら俺にはアポロン皇帝の神もユダヤの神も片手でシバキ倒す宇宙最強の神がついている。


367 :アポロン:2006/09/19(火) 02:54:11
>>364
学生が「どうせ働くなら、いい会社で働きたい」とか思うのと同じだ。
あるいはどうせ「お財布」にお金を入れるなら、「千円札一枚」より「20万円」
のほうが嬉しいのと同じだ。
さらにはどうせ「寿司」を食うなら、「クルクル寿司」より「少し高級なすし屋」
がいいようなものだ。
どうせ人間社会が妄想で動くなら、それが幸福に繋がる「いい妄想」
であって欲しいと願っても悪くはないだろう。


368 :アポロン:2006/09/19(火) 02:59:32
>>365
まあそうだろう。
「催眠術」にかけられた人の前に「幻覚の大粒ダイヤ」が現れたら、
催眠術にかかってる人はそれを手で取って触覚を感じ、「やっほー
これで俺は大金持だ」と思う。
それが「幻覚」でも本人には現実のように見えて、感じていることも
多々ある。
人間とは「時をかける少女」のように「イリュージョンと現実の狭間」
を次々と駆けていく存在なのだろう。


369 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/19(火) 03:02:06
それで、いつか人類は絶対的な現実を手に入れることが出来るのだろうか


370 :アポロン:2006/09/19(火) 03:11:36
アニメ化や映画化された「時をかける少女」の主人公は
次々に様々な時間や空間に「タイムスリップ、ワープ」して、
あたかもそこに何十年も前から存在してた人間のように生きる
という設定のSFだった。
この一年余りで起きた激変は日本人全員、一億三千万人全てが
「時をかける少女」になったということではないか?
「新自由主義が絶対的イデオロギーとして君臨し、ライブドアが支配する世界」
から「タイムスリップワープ」して、それとはまた違う別の時空間に飛び出して
しまったということではないか?
そこではいきなり竹中平蔵が逃げ出す世界なのだ。
宗教やアインシュタインの特殊相対性理論などで説明するしかないような現象が
そこに起きてると思うぞ。



371 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/19(火) 03:16:11
思いあらば報われる。
思う精神活動がなければ現実には手に入れることは出来ない。





372 :アポロン:2006/09/19(火) 03:19:16
>>369
東京を歩いてる現代人が「ハッ」と気づいたら、そこはなんと
原始時代で自分は原始人で木陰で寝てるうちに夢を見ている
だけだったりして、「全ては夢だったのか、、、ではこの原始時代も
夢なのか?」と思った瞬間、目の前に「宇宙のはじまりの時に通じる
ワープホール」みたいなのが登場し、「おめでとうゴザイマス、やっと
迷路の出口に到達されましたね」なんてアナウンスが聞こえる。
そんな時もいつかあるのかも知れないね。


373 :アポロン:2006/09/19(火) 03:23:56
三年前に「自殺」した人は2006年に竹中平蔵が逃げ出す
ことを予測できただろうか?
いやおそらくできなかったのではないか?
あたかも小泉が未来永劫に渡って地獄のような新自由主義世界を支配
するような「妄想」が見えていたのではないか?
もし竹中平蔵が逃げ出す「未来」が解っていたら、彼らは自殺しな
かったかも知れない。

374 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/19(火) 03:26:17
と思ったら、国家破綻後の戦国時代で、後藤又兵衛や関羽運長の槍とかに追い回される羽目になったりしてね。



375 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/19(火) 03:30:38
もしこの後、テポドンが飛んできて東京が壊滅し、ついでに異次元空間の扉が開き
大量の悪魔や邪神たちが人間界に乱入してきて人間どもの魂を食い尽くすと言う、「真・女神転生」や漫画「ベルセルク」みたいな
地獄世界が顕現するとしたら、思い余って早めに死んでしまった人は実に賢明な選択をしたと言えるのかもしれない。


376 :アポロン:2006/09/19(火) 03:34:00
ちょっと古いが「インディジョーンズ最後の聖戦」という
映画があったじゃないか、あれのラストシーンで悪人が主人公インディ
を叩きのめして、「聖杯」を奪って「聖杯の水」を飲むが、それは間違った
「偽の聖杯」で悪人があっという間にミイラになって死ぬシーンがあるじゃないか。
俺は新自由主義の急速すぎる没落にこのシーンがだぶるね。
神は彼らを選ばなかったのだ。

377 :アポロン:2006/09/19(火) 03:36:08
>>375
トヨタ奥田の顔なんか見たら、漫画「ベルセルク」に出てくる
昆虫や動物と融合した怪物人間みたいな「使徒」を連想しないか?


378 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/19(火) 03:47:06
奥田は悪魔のしもべだったんですかねW

>この一年余りで起きた激変は日本人全員、一億三千万人全てが
>「時をかける少女」になったということではないか?

面白い発想ですねW
すると、寝ておきたらみんなでまた、別の世界にワープしていることも?
起きたらいきなり得体の知れぬ怪獣が東京をのし歩いている可能性もある。
大体、2000年に小渕敬三が謎の急死を遂げたあたりから、我々は時空の歪みに飲まれていったような気がする。





379 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/19(火) 03:50:39
>>325
>アメリカ人のような立派な体格になって欲しい」とか
個人的な意見だが
ハンバーガーなんて健康に良くない食べ物だよ
おにぎりを食べた方がマシだね。
アメリカ人が立派な体格なのは遺伝子の影響もあるのではないか?


380 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/19(火) 03:51:58
大体、未納三兄弟とか言ってた菅直人が未納で失脚したり、加藤広一の自宅が焼き討ちに在ったり、
最高権力者であったはずの橋本龍太郎がひっそり死んでいたり、この世界は、特にここ10年の政治世界の展開は強引にもほどがあるきがする。
それはもう漫画『代紋エンブレム』の世界だろう。



381 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/19(火) 03:55:48
何度も書くけど
80年代終わりまでに日本列島改造を終了をしておけば
無駄な道路なんて建設は無かったと思う。
日本列島改造後は確実にコンピューター関連が
発展していたと俺は想像する。

382 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/19(火) 03:57:25
『代紋エンブレム』の世界では、神は主人公「阿久津丈二」を極道界のドンにするために
実際の歴史を捻じ曲げて、強引に彼を権力の座につけていくのだが、それと小泉に起こったことは同レベルの超幸運が
介在しているように思えてならない。少なくとも小泉は神か悪魔に魂を売ったか操られていたかどちらかだろう。
小泉の超幸運のおかげで没落して行った橋龍などは、さながら阿久津丈二のライバル「江原」みたいな心境だったろう。
ここ数年の小泉の敵対者は「何故や!ワシのやることなすこととことん裏目に出て、小泉に力を与えることになってしまう。この世に神か悪魔がいて、ワシのやることをトコトン妨害しているとしか
考えられん!!」と地団太を踏んでいたに違いない。



383 :アポロン:2006/09/19(火) 03:58:22
>>378
>>380
マジでこの10年くらいで起きたニュースをずらっと並べたら
ほとんど「ウルトラマン並の世界」だと言える。
バルタン星人や異次元怪獣プルトンがいてもおかしくないような
激変の連続だった。

384 :アポロン:2006/09/19(火) 04:02:30
>>379
今では信じがたいが、マクドナルドが日本に上陸した頃は
ハンバーガーを食べると健康に良く、体格も向上するという考えがあった。
「アメリカ人はハンバーガーを食べてるからビジネスができる」とか
「アメリカ人はハンバーガーを食べてたから世界の大国になった」なんて
ことが真顔で語られていた。
さらに遡れば「日清食品」が「チキンラーメン」を「健康にいい完全栄養食」
と宣伝してた時代もある。


385 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/19(火) 04:10:13
>>384
まー確かに20年前は
いちいち発光着色された
ウインナをー好んで食っていたしな。。

386 :アポロン:2006/09/19(火) 04:11:26
>>382
よくアクション映画なんかの世界である、ピストルでバンと胸を
撃たれるが、ライターやペンダントか何かで弾が止まって主人公
は助かるとか、ビルから突き落とされたら、下の道路にちょうど
ふかふかのゴミを満載したゴミ回収車が通っていて、運良くそこ
に落ちて助かるみたいな「超幸運の連続」であったことは確か。


387 :アポロン:2006/09/19(火) 04:47:10
私アポロンは最近は宗教オカルト、SF映画、漫画なんかを馬鹿に
したらいかんのではないかと思い始めている。
例えば映画「スターウォーズ」で主人公がライトセイバーで敵の
ビームガンをポンポン弾き、鋼鉄の分厚いドアも叩ききって血路を
開くシーンがあるじゃないか。
「そんなアホな!」という世界なのだが、小泉純一郎が総理大臣になり、
抵抗勢力と戦いながらついに血路を切り開いた戦いなんかはまさにあれと
同じ「そんなアホな」という世界だろ?
「フォースの導き、パワー」でもあんのかよとしか思えない光景がそこにあった。
あれを「数学的な確率論」で言えば、買った宝くじが全て「一等賞」でパチンコ屋
に入ったら、いきなり「大当たり」でメダル出まくりみたいなもんだからね。
過去の歴史にもこうした「そんなアホな!」ということが何度もあって、そこから
宗教などが生まれたのではないか?


388 :アポロン:2006/09/19(火) 05:23:57
なんであれどうであれ日本経済はデフレを脱却して、景気回復し、
悪平等も大幅削減されて、公務員の権威も大きく失墜した。
ライブドア、村上ファンドも逮捕され、竹中平蔵も逃げ出した!
「格差の是正、再チャレンジ!」も社会全体の声になってきている。
もしここで「21世紀ニッポンの誕生」という「壮大なドラマの第一章」
を区切るなら、紆余曲折、被害者膨大ではあったが、ひとまず
ハッピーエンドで主人公は海からの強い風が吹く浜辺で水平線のかなたから
上る「まぶしい朝焼け」を見て「大いなる感慨」にふけり、「感動の第一章
エンディングソング」が流れながら、「激動の第二章につづく」というテロップ
が入るといったとこだろう。



389 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/19(火) 05:49:52
ヤクザ(総連)を使って、ライバル店を潰し、韓国人は商売上手だ
などと言っていたのと同じだ

390 :アポロン:2006/09/19(火) 05:56:41
「21世紀ニッポンの誕生第二章、安部青雲編」の予想をすれば、
貧しさ、格差から立ち上がる民衆パワーと北朝鮮との戦争のコラボレーション
によって、これまた大きくニッポンが世界が激動していくという
壮大なる歴史ストーリーがそこに展開されるやもしれない。
司馬遼太郎の「坂の上の雲」や「飛ぶが如し」のような歴史ドラマその
ものになってしまう可能性すらある。
さらにはベールに包まれていた「神」までそこに登場して、ハリウッドの
大スペクタクル映画「ベンハー」みたいになるやもしれない。


391 :アポロン:2006/09/19(火) 06:08:02
ライブドアみたいなのは確かに一定の歴史的役割はあったかも
知れないが、もう歴史的使命は終焉したと思うし、ああした
フィーバーのままでは歴史的ダイナミズムの拡大爆発や、歴史の
前進のスピード、パワーが鈍る。
ライブドアはどう考えても「21世紀の企業」ではなかった。
業界でも「前時代の遺物」という批判があったほどだ。
経済、企業のみならず、あらゆる森羅万象における「21世紀的パワー」
が花火のように打ち上げられまくらないと新たなる新世紀の創生
は鈍るわけで、花火師たちは全力でボンボン打ち上げて欲しいものだ。
「隅田川花火大会」である。

392 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/19(火) 06:09:29
朝鮮人の挑発に乗る事なく数十年我慢した日本。大韓航空機爆破事件
も日本人によるテロとみせかける為に朝鮮人の工作員による反抗。
つまり、朝鮮人が朝鮮人を殺す事件であった。


393 :アポロン:2006/09/19(火) 06:28:11
>>392
すでに日本人全体に「キムチのすき放題にはさせない」という
気運は生まれている。
キムチは特権階級ではないのだ。
「キムチのドン土井たか子」もすでに落選している。


394 :アポロン:2006/09/19(火) 06:35:17
もはや公務員を精神的に正常な人間だと思う人間はいないし、
ボクシング亀田に抗議が殺到したことからも国民大衆に「部落亀田
のすき放題にはさせない」という「悪平等への怒り」が広がっていることは明らか。
「落ちこぼれ」も「学習知能障害」として法的に「障害者認定」され、
その隔離施設まで建設された。
悪平等を振りかざして、弱者救済を捻じ曲げてきた連中はすでに鉄槌を
食らい、頭に大きなたんこぶを作って「痛いよー」と泣き叫んでいる幼児
に過ぎない。
これでようやく本当の弱者救済が開始されるだろう。
弱者救済イコール「パチンコへの税金投入」であった時代は完全に終わりを
告げたのだ!



395 :アポロン:2006/09/19(火) 06:42:33
しかしインターネットとは便利なものであると思う。
もし私アポロンが東京駅の前でマイクを使って同じことを言ったら、
ただではすまない。
切りつけられたり、拘置所に三ヶ月くらい入れられる可能性もある。
いわばインターネットは「海中の原子力潜水艦」のようなものだとも言えよう。


396 :ポポロン:2006/09/19(火) 07:05:22
そう考えると谷垣はナシだな

397 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/19(火) 09:37:06
>>395
沈黙の艦隊を使って、革命を計画しておられるのですか
皇帝のスレのもとに経済板住民が一致団結、挙兵する日も遠くはないでしょう

398 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/19(火) 09:56:43
アポロン皇帝に頼るのはもうやめよう
我々一人が神々に選ばれた民だと言う強い自覚を持ち理想の先年王国を我々の手で建設するのだ


399 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/19(火) 16:16:58
選民思想はあまり好きではない。
日本民族は優秀とかいう話も同じ。
日本民族が優れているとするならば、その理由は、
血の素質ではなく後天的な教育や文化的影響だよ。

400 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/19(火) 21:12:24
ハンガリーで反政府デモが暴徒化、首相退陣求める

【ベルリン=黒沢潤】ハンガリーの首都ブダペストで18日夜から19日未明にかけて
反政府デモが発生、警察部隊との衝突で、双方に150人以上の負傷者が出た。
ロイター通信によると、4月の総選挙で続投が決まった社会党のジュルチャーニ首相
が選挙で勝つために、国民にウソをついたと語った録音テープの存在が発覚したこと
が原因。警察部隊は同日朝までにデモ隊を鎮圧し、首相は辞任を否定したが、首相へ
の不満はくすぶり続けている。

同国で市民と警察が本格的に衝突したのは、社会主義体制が崩壊した1980年代後半以来。

録音テープは今年5月、社会党の非公開会議で行われた議論を
収録したもので、公共ラジオ局が17日夜に放送した。

首相は4月の総選挙で勝つために「朝から晩までウソをつき続けてきた」と発言。
また、「経済を維持できるのは世界の有り余るキャッシュと数百のトリックのおか
げだ。欧州でこれだけろくでもない経済政策をとった国はない」と語った。

http://www.sankei.co.jp/news/060919/kok010.htm

401 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/19(火) 23:10:48
トヨタの利益が1兆円だ
ヤマダ電機の利益が1兆円だ
こう言うのを聞いても
消費者からするとどうでもいい話だよ。
「1兆円?だから何?」
だよね?


402 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/19(火) 23:38:14
>>401
そうだね、売り上げなら会社の規模を表すけど
利益が高くても消費者に還元されるわけでなし。

貿易黒字と同じで収支はトントンの方が良い。

403 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/20(水) 14:21:31
ビートたけしや三宅久一が言う
「努力」とはどんな努力なのでしょうか

404 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/20(水) 14:23:20
間違えた三宅 久之だった


405 :ポポロン:2006/09/20(水) 19:40:08
金持ちになったら人が変わったとはよく聞く話だが、これは、人の心に
天使と悪魔が両方いるという例えをされる。
奥田や堀江などにも、天使は存在するのだろうか?

406 :アポロン:2006/09/21(木) 00:36:37
>>403
ビートたけしが言う「努力」とは今やなつかしい「たけちゃんマン」
の格好をして「コマネチ」とか「ナハナハ」とかテレビカメラに
言いまくることだろう。


407 :アポロン:2006/09/21(木) 00:38:55
>>405
あくまで「仮説」ではあるが、堀江は心の中の「天使」に
「堀江よ、アホで馬鹿で醜い資本家をたっぷりテレビの前で演じて
新自由主義のイメージを失墜させなさい」とか言われて「無意識」
でやってたのかもしれんな。

408 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/21(木) 01:03:00
安倍もやることはやってるな
ちょっと見直した。

次の政権は財界にとっては厳しくなるかもね。

http://www.vipper.org/vip342185.jpg.html

409 :アポロン:2006/09/21(木) 01:34:43
>>408
安部が「高い支持率」が欲しかったら、南米の「チャべス大統領」になら
なくてはならないような社会的状況がある。
「失脚するかチャべスになるか、ふたつにひとつの選択だ」と言われたら
安部は間違いなく「チャべス」を取るだろう。

410 :アポロン:2006/09/21(木) 01:40:53
>>408
かっての財界は「終身雇用、年功序列、世界でもっとも格差が
無い賃金体系」などで国民から広範な支持もあった。
「松下幸之助」なんかそうだろう。
しかし今やそれは崩れ、国民からの広範な支持は急落している。


411 :アポロン:2006/09/21(木) 01:46:01
財界というのは東急電鉄の電車や東京電力の発電所も含まれる訳で
その生産活動が消滅したら庶民生活に支障をきたすが、エコロジー、
高等政治、高等宗教などが栄える新しい文明を築くためには、過去に
彼ら財界に与えてきた過剰な「既得権」は見直し、削減する必要があるだろう。
すでにライブドア堀江の「既得権」は剥奪した。
自民党も「政経分離」と言い出してるしね。


412 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/21(木) 01:48:49
来るなら来いネットウヨクども!! 完全に論破してやる!!

http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1157712065/l50
来るなら来いネットウヨクども!! 完全に論破してやる!!

http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1157712065/l50


来るなら来いネットウヨクども!! 完全に論破してやる!!

http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1157712065/l50


413 :ポポロン:2006/09/21(木) 02:08:18
>>407
なるほど、そう考えることも出来るな。
ライブドアの株主はそれどころではないだろうが。

414 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/21(木) 02:25:26
>>412どうでもいいが、右翼を論破するのに、なぜ右翼出入り禁止なんだ?

415 :アポロン:2006/09/21(木) 02:40:41
しかし「新自由主義」があたかも砂の城のごとくあっけなく、
サラサラと崩れてしまうと拍子抜けするというか、あまりにも
あっけないのであらためてビックリする。
絶対精神とでも言うべき存在には何者も逆らえないということか、、、


416 :ポポロン:2006/09/21(木) 08:23:25
全て物事には、原理原則がある。何かが存在する為には、
その原理がある。宗教であっても、何千年も存在出来る
いわゆる神のような存在も何らかの原理に基づいて存在してる訳だが、
新自由主義は、神によって選ばれなかったのだろう。

417 :アポロン:2006/09/21(木) 08:43:29
>>416
なんであれ結果論として新自由主義は選ばれなかった、、、
別の表現をすれば、20世紀から21世紀に通じる「時空間のドア」
を通り抜けることはできなかった。
人々がこの選ばれなかった存在に対して過去のような扱いをすること
はもはやあり得ない。
それが「偽者」であることがはっきりしてしまったのだからな。
「偽者」であることがはっきりしたものが、「本物」として扱われる
ことはない。


418 :アポロン:2006/09/21(木) 08:52:08
前にも書いたが、社会主義にしろ、新自由主義にしろ、それは
人間が作り出した「妄想、観念、イデオロギー」に過ぎない。
ようするに空の雲や風みたいなものでしかない。
なにかモヤモヤとした無意識が作り出した幻覚に過ぎないとも言える。
だから大きくなる時は一気に大きくなるが、消える時はパッと
霧散してしまうのだ。

419 :プロメテウス:2006/09/21(木) 09:05:28
プラトンやヘーゲル、釈迦、キリストのような過去の大哲学者、大宗教家が説いているのは
この目に見える感覚的現実は、抽象的観念的世界であるイデア界の影であり、いずれ絶対的現実である「神の国」にとって代わられるものである
と言うものである。
植物の成長を考えてほしい。まず、イデア世界に相当する「遺伝子」が存在し、その究極的実体である遺伝子の命令によって、種である状態を否定し、芽を出し、茎が育ち、葉を付け
花を咲かせ、実を落とすのである。
宇宙の生成も植物の成長と同様、まず神の政治目標たる「マニフェスト」にようなものが存在し、そのマニフェストに書かれた究極理念の実現に向けて
その形態を変化させていくわけである。



420 :アポロン:2006/09/21(木) 09:32:53
>>419
イデアなどというと「観念論」とか「形而上学的な議論」などと
言う人もいるが、古代人が語ったイデア的なるものは現代では
天体望遠鏡を通して誰でも見ることができる。
遠い宇宙の惑星の誕生や惑星の消滅などを天体望遠鏡で見ると、
そこには明らかにこの世界とは別のもうひとつの世界が口を開けて
凄まじいエネルギーで新しい惑星を作り出し、古い惑星を消滅さして
いってる光景そのものが見えるのだ。
あたかも古代の創造神話のような光景そのものが物理的存在として
はっきりと見えるのだ。
イデアは実在する。


421 :アポロン:2006/09/21(木) 09:38:28
宇宙物理学の見地から言えば、この世界とは違うもうひとつの
世界である「イデア」は木星よりも大きな惑星どころか、この
銀河系よりも大きな銀河まで作り出す凄まじいエネルギーを
持っている。
そしてそれを消し去るエネルギーも持ってるのだ。
これは天体望遠鏡を通してはっきり見える。
それだけのエネルギーがあれば、時間も空間の自由自在に捻じ曲げれる
ことは言うまでもないし、地球人全体の意識や遺伝子を一瞬で変える
ことも可能だろう。
それはこの地球上どころか、この銀河系の全てのエネルギーよりも巨大
なエネルギー体なのだから。

422 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/21(木) 09:47:43
>420
その辺のことを詳しく語った、本とか紹介してください。


423 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/21(木) 09:49:46
日本側から見ると抗日パルチザンの英雄である金日成主席が敵かも知れないが、
朝鮮側から見ると金日成主席は英雄であり、朝鮮の父なのです。
その息子である金正日総書記も将軍と呼ばれるほど尊敬されている。

現在の国際社会で米国を恐れずに率直な意見を言えるのは世界広しと言えども、
金正日総書記位のものであろう。 日本を含め全ての国は米国の
言い成りでしかない。 この辺りの強さこそが金総書記を皆が将軍と呼ぶのだろう。

果して日本のリーダーで将軍と呼ばれるほど尊敬を集めた人物は100年以上
出ていないのである。 朝鮮を相手では日本は平伏せるしかないのである。

http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1142038284/l50

424 :ポポロン:2006/09/21(木) 10:07:31
朝鮮の教育が偏っていて、非文化的であるという事だ。

425 :アポロン:2006/09/23(土) 21:55:43
>>422
科学雑誌「ニュートン」などによく天体望遠鏡で見た遠い宇宙の大異変
の写真が出ている。
これはテレビなんかでもよく出る映像だろう。
そこには「異次元」から凄まじい巨大なエネルギーが噴射されて、新しい
銀河や惑星が誕生している光景や、反対に「異次元」に銀河や惑星が吸い込まれて
消滅していく幻想的とも言える光景がはっきり写っている。
あたかも窓ガラスが割れて、外の風が強烈に吹き込んでいるかのような光景が誰でも
見ることができる。
これは100%科学的証拠がある事実であり、世界の科学界でも認められている。
「しかしそれは遠い宇宙の話であって、、」という反論もあろうが、この太陽系や
地球もああした大異変で「異次元からのエネルギー」によって誕生したのだから、遠い宇宙
の話ではない。




426 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/23(土) 22:01:23
太陽系が異次元からのエネルギーで誕生したなど初耳だな。
確か超新星爆発の結果だと思ったが。


427 :アポロン:2006/09/23(土) 22:09:51
>>426
現代の高性能な天体望遠鏡には遠い宇宙の超新星爆発の光景
もはっきり写ってるから写真を見てみたらいい。
異次元からブワーッと凄まじい巨大なエネルギーが噴出してる。
アインシュタインの特殊相対性理論は現代ではこうした天体望遠鏡
を通じて見ることができる。

428 :アポロン:2006/09/24(日) 02:06:20
どうしてこの板では「タイのクーデター」の話が出ないのだろうか?
タイのライブドアだったタクシン元首相が国民と軍隊、警察などの
力で一晩で追放され、しかも「無血革命」だったという稀な例だよ。
私アポロンはあれを見て「革命は無血でしかも一時間ですることも可能だ」
と確信を持ったぞ。

429 :心情的アポロニアン ◆5MFszzLYKU :2006/09/24(日) 02:10:02
そういや、クーデターのいきさつは何だったんだ?

430 :愛と平和の戦士:2006/09/24(日) 02:10:13
>>428

タイは軍が力を持った国だ。
軍がクーデターを起こすことで
新自由主義が終わった。
戦前の日本にそういう意味では似ている。

現在の日本の場合は検察がそれに当るだろう。
検察が堀江を逮捕したことで
新自由主義は終わった。

431 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/24(日) 02:11:11
>>428
ワロタ。

432 :アポロン:2006/09/24(日) 02:13:37
>>429
マスコミ情報によればタクシン前首相はライブドアのような
腐敗した人間で評判が悪かったらしい。



433 :アポロン:2006/09/24(日) 02:19:58
>>430
しかし終わって良かったのではないか?
タイも日本もどちらも一応「無血革命」だった訳だし。
新自由主義者がどれだけ多くの人を殺害し、不幸にしたか
を考えてみるべきだ。

434 :心情的アポロニアン ◆5MFszzLYKU :2006/09/24(日) 02:21:04
>>432
ははは、「マスコミ情報」という単語を使うとは珍しく慎重な表現だな。
金権政治は批判しやすいけど、それが建前だけって場合があるもんな。

それはそうと、タクシン前政権は新自由主義ではなかったと思っていたんだが。

435 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/24(日) 02:21:40
>>428
あれが成功したのは王政だったからな
王のもとの大臣ポスト争いだから無血で済んだ。

共和制ならガチでやる大統領選挙みたいなもので
血みどろの大惨事になってただろうよ。

436 :愛と平和の戦士:2006/09/24(日) 02:22:39
>>433

俺もまあ同意見だね。
腐敗した民主主義よりも、
軍国主義や検察ファショの方が
マシな場合もある。

437 :アポロン:2006/09/24(日) 02:26:04
新自由主義は冷戦時代に生まれた、冷戦時代の遺物であり、
新しい21世紀を迎えるうえではお荷物であったと思う。
フューザー小嶋社長やライブドアを特権階級、既得権益、「聖域」
にしていたのでは、新しい時代の創生などあり得ないではないか。
彼等の卑しい本性をテレビ等を使って暴き、その過剰すぎた権威を
剥奪したことは長期的に見たらプラスになると考える。
彼らもまた「抵抗勢力」だったのだ。


438 :心情的アポロニアン ◆5MFszzLYKU :2006/09/24(日) 02:27:50
>>435-436
つまり、王政や軍国主義でも民主主義よりマシな場合があるわけかね?
半分同意なんだが、何かものたりないな。

439 :アポロン:2006/09/24(日) 02:32:25
>>434
携帯ベンチャーで成り上がった富豪で、首相になってからは
インサイダー取引やりまくりで資産をさらに倍増させたという
情報が正しいなら「タイの光通信、タイの六本木ヒルズ族」
だと言ってもいいんじゃないか?

440 :アポロン:2006/09/24(日) 02:35:14
>>438
これはケースバイケースで柔軟に考えるべきではないだろうか?
時と場合によって話は変わると思う。


441 :心情的アポロニアン ◆5MFszzLYKU :2006/09/24(日) 02:38:04
>>439
なるほど、それならどこかで咎めなきゃならんな。
ただ、汚職を憎むあまりクーデターを賞賛して失敗した戦前の日本の例もある。
そう考えるとタイの行く末が少々気になるな。

もっとも、日本人よりタイ人の方がバランス感覚がいいかもしれんがな。

442 :愛と平和の戦士:2006/09/24(日) 02:40:08
民主主義など所詮は票取りゲームに過ぎない。
小泉のような極悪人は票取りゲームが上手かった。

443 :心情的アポロニアン ◆5MFszzLYKU :2006/09/24(日) 02:42:55
>>440
俺の考え方は基本的にはそんな感じさ。
どっかの法律屋と違って、単一のモデルのみで考える危険性は十分認識している。
そうでなきゃ、アポロン皇帝親政を支持したりしねーよw

444 :心情的アポロニアン ◆5MFszzLYKU :2006/09/24(日) 02:50:26
>>442
それだけじゃねーと思うな。
たとえば、小泉のワンフレーズが国民に支持されたのは、ある意味分かりやすかったからだと思う。
つまり、少々込み入った主張は国民の支持を得にくいとも言えるため、民主主義では選択を間違える危険性が高いとも言えるのでは?

要検証だが、これを「民主主義の構造的欠陥」として提起しておこうか。

445 :アポロン:2006/09/24(日) 02:53:16
>>441
行く末が少々気になる点に関しては同意。
しかし経済発展してるとはいえ、まだ後進国であるタイで
六本木ヒルズ的な政治をやったらそりゃ日本以上に痛みが大きい
だろうし、内乱、侵略に直結する可能性もあると思う。


446 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/24(日) 02:55:58
>>445
しかもタイは
1997年にヘッジファンドにやられた経験もあるしな。

447 :心情的アポロニアン ◆5MFszzLYKU :2006/09/24(日) 03:00:57
>>445
しかし、田中角栄だって金権政治の代表みたいに言われたが、一方で再分配に貢献した政治家でもあった。
金権政治家でも、利己的な六本木ヒルズ的なものと角栄的なものの2とおりがあるんじゃねーのかな。
タクシンが角栄的な政治家だったのなら、タイの行く末がやはり気になるな。

448 :愛と平和の戦士:2006/09/24(日) 03:02:54
民主主義の構造的欠陥はあらゆる
政治学で論じられている話である。

民主制よりも官僚制の方がマシな場合もある。

検察庁に独立性を与えていたことは今回は
役に立った。



449 :愛と平和の戦士:2006/09/24(日) 03:07:31
>>447

田中角栄を検察が逮捕したのは俺も
悪い実例だと思う。

田中角栄という金権政治家を生かしておけば
総需要拡大で今頃アメリカのGDPを
超えていたことであろう。

450 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/24(日) 03:15:12
>>449
だから、アメリカが潰したんだよw

アメリカに相談せずに勝手に日中国交回復したしな。
良い意味で低学歴だからなせる技。

451 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/24(日) 03:17:59
しかし朝鮮人は汚いな

452 :心情的アポロニアン ◆5MFszzLYKU :2006/09/24(日) 03:21:23
>>450
>良い意味で低学歴だからなせる技。

つーか、エリートは全般的に自己保身意識が強すぎる傾向があるなw

453 :心情的アポロニアン ◆5MFszzLYKU :2006/09/24(日) 03:26:51
>>449
>田中角栄という金権政治家を生かしておけば

どうだろ?
角栄の方針を後の政権が引き継ぐだけで十分なんじゃねーかな。
角栄の能力自体も凄かったらしいが、方針さえしっかりしていれば後の人間だけでも上手く行ったと思う。

454 :アポロン:2006/09/24(日) 04:02:37
田中角栄のロッキード事件に関しては様々な意見があるが、
もしかすると角栄はあれで失脚したからこそ今なお人々の心の中で
「心の角さん」として生きているのかも知れない。


455 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/24(日) 04:22:39
>>452
自分で自己保身しないで人のせいにばかりしてるからお前みたいに惨めな人生送る羽目になるんだろw

456 :アポロン:2006/09/24(日) 04:58:35
ソ連型社会主義も新自由主義も倒れ、デフレから脱却し景気回復局面
も続いてる。
再チャレンジを掲げる戦後生まれのニューリーダーも登場した。
ひとまずこれで日本における冷戦の歴史は終焉し、21世紀の本格的
夜明けが到来したということだろ?
若者たちは仮に貧しくても、未来へ続く虹の架け橋はかかったぞ。
昨日とはまったく違う、輝く明日への架け橋がな。


457 :ポポロン:2006/09/24(日) 05:16:41
アポロンが何度も言ってたが、堀江や村上などの手口は通用しなくなった。
明るい未来かどうかは、ともかく、今までと同じような、偏ったバランスの悪い社会は、改善されるであろう。
あとは創価だ

458 :アポロン:2006/09/24(日) 05:28:27
>>457
人々は自分たちがとんでもねえ人間に化かされて、ワッショイ、ワッショイ
担いできたことに気づいたからね。
そしたら堀江などを担いでたお神輿をポーンと放り投げる。
まあ何度も言ってきたが、社会は変わった。


459 :アポロン:2006/09/24(日) 05:34:09
>>457
田中角栄の日本列島改造論も角栄が総理大臣になった70年代
前半では「夢や幻のような話」だったわけです。
ホンマかよというSF漫画みたいな話だった訳です。
しかしそれは30年以上たった今日確かに現実になってる。
だから「美しい国」なんてのも30年後には現実になってる
のかもしれない。
物事は現時点だけで判断できないこともあるはずだ。

460 :アポロン:2006/09/24(日) 05:37:06
「IT革命」だって1980年代の頃のパソコンの性能なんか見たら、
とてもじゃないが「IT革命」なんてものを信じられない人が大半
だっただろう。
そんなもの「漫画」みたいな話でしかなかったはずだ。
だがそれは20年ぐらいたったら社会の現実になっている。
アポロン政治もそうだと言いたい(藁)

461 :ポポロン:2006/09/24(日) 05:40:23
私が、今後の成り行きに注目するのは、朝鮮対策である。
朝鮮には「泣く子は餅を一つ余分に貰える」ということわざがあるが
いつまで泣かせておくのか?


462 :アポロン:2006/09/24(日) 06:03:46
公務員や堀江、村上ファンドなどの権威が大きく失墜したのは、
こりゃ間違いなく「無血革命」なわけよ。
大阪の漫画「ミナミの帝王」のモデルになった和田とかいう75歳
の老人が逮捕されたのも「底辺における無血革命」だろう。
そこにはまさに「昨日よりも今日、今日よりも明日」という変化がある。
私アポロンはこうした革命の数々を見ると、なにかそこに巨大な
歴史のうねりパワーを感じてやまないし、30年後くらいには今では
想像もできないスタートレックのような世界でもできてるのかよと思うぞ。
我々は「21世紀というフロンティア大陸」に上陸したんだよ。




463 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/24(日) 06:49:25
そんな手放しで喜べるような事態なのかね。
確かに30年後位には人類の理想社会が実現しているかもしれないが
日本は滅んでるかもよ。


464 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/24(日) 12:08:53
日本嫌いの朝鮮人にはそれが理想だろ?
日本が嫌いなら、朝鮮へ帰ればいい。いつまで、被害者面して、在日特権に甘んじてるんだ?


465 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/24(日) 14:02:47
◆ 庶民の痛み苦しみが分からない世襲政治家 ◆

 小泉だってそうだ。安倍と同じく一族3代の政治家。税金で食ってきた。当然払う
べき国民年金も支持者の会社の「ユウレイ社員」として払ってもらい、バレると「人
生いろいろだ」と居直った。

 格差についても「格差がない社会の方がおかしい。悪いことではない」「成功者を
ねたみ、能力のある者の足をひっぱる風潮は慎むべきだ」などと答弁している。学用
品や修学旅行費が払えず、就学援助を受けている児童が12.8%もいることなど、
どこ吹く風だ。

 政治アナリストの伊藤惇夫氏が言う。

「安倍さんや小泉さんを含め、2世、3世議員の多くは代々、税金で暮らし、リスト
ラなどで失敗した経験がない。だから、痛みや苦しみなんて分からない。政治家とい
うより、家業としての『政治屋』です」

 トップがこれだからか、側近やブレーンも似たような輩ばかり。小泉改革を推進し
た竹中平蔵は著書で「税金は国民が一律に負担する人頭税がいい。国に守ってもらう
のは(金持ちも貧乏人も)等しいから」と書いている。庶民の増税の痛みなど知るよ
しもない。安倍のブレーンの中西輝政・京大教授に至っては「少子化を憂う必要はな
い。格差社会が広がればコンドームが買えない人がでて子どもはすぐ増える」と言っ
ている。

 こんな連中に皮膚感覚で格差社会の実情は分からない。格差対策が絵に描いた餅に
なるは当然だ。




466 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/24(日) 20:02:11
>>401について
答えてください


467 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/24(日) 20:19:53

> いやいややっぱりコアの人材はしっかり会社で賄わなくちゃ、という方向に
> シフトする可能性が高いと見るわけです。もともと経団連はそういう発想が
> 強いですし、御手洗会長の考え方もそちらに近いですから、

正規と非正規をきっちり分けて、会社は正規職員の利益向上を最重要課題として
経営するという路線ですね。
正規職員とその正規家族にとってはいい流れなんでしょうけれど…

経営するだけじゃなくて、政府にも「正規職員とその正規家族を優遇」
するように要求する…
問題は『そうじゃない人がどうなるか?』ですが、その際に非正規から
正規へというスローガンを利用して非正規の人を食い散らかす、という
ことが行われるんだろうな、と悪い予想をしています
例えば、御手洗会長の会社ではどうなるか、見守りたいと思います

正規職員と非正規職員をキッチリ区別して扱う、という路線は例えばワーク・シェア
リングと真正面から衝突するように思う。
本当にソーシャルなのだろうかと。いや、「正規職員同士の間」ではソーシャルです

http://eulabourlaw.cocolog-nifty.com/blog/2006/09/post_16bc.html
http://eulabourlaw.cocolog-nifty.com/blog/2006/09/post_b331.html

468 :アポロン:2006/09/24(日) 22:11:22
>>466
まったくそのとおりだろう。
利益還元セールでもあるなら話は別だろうがね。


469 :アポロン:2006/09/24(日) 22:28:21
>>465
一時期のライブドア堀江信者などを見て思ったのだが、貧乏人が大半の
彼らにしても自分の痛みには人一倍敏感だが、自分以外の貧乏庶民の痛み
は考えたこともないというタイプが多かったのではないか?
目の前の貧乏な子供のパンでも平気で取り上げ、その子供が飢えて死んでも
何の痛痒も感じない荒廃した人間性をそこに感じたよ。
まあだから排除さして頂いたがね。


470 :アポロン:2006/09/24(日) 22:32:32
ワタミの社長も「日本が後進国みたいに餓死続出の国になれば、
ウチの従業員ももっと低賃金で必死で長時間働いてわが社は儲かる!」
などと「人間性ゼロ」なうえに、「そんな社会になればワタミに
来る客はゼロになるだろよ!」という愚かな発言をしたので、こうした
経営者や会社も排除さして頂くことにした。

471 :アポロン:2006/09/24(日) 23:16:24
富裕層から財産を没収しても、それだけでは長期に渡って十分な
社会保障や公共事業を実施するには金額が足りない。
そこで私アポロンは「政府発行紙幣」の利用を提言するのだが、どうして
左翼はこれを提言しないのだろうか?
生産も回収焼却も簡単な富でこんなに便利なものはないと思うのだ。


472 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/24(日) 23:46:46
>>471
地方の行政官が地域通貨を発行すればいいんじゃないかと思ってる。

俺は国でやるよりも早く事が進むんじゃないだろうか。

473 :472:2006/09/24(日) 23:49:11
>俺は国でやるよりも早く事が進むんじゃないだろうか。
日本語変だな。俺はの部分はカットしとくれ。

474 :アポロン:2006/09/25(月) 00:13:48
>>472
なんであれ北海道から沖縄まで必要なお金を十分供給するべきだろう。
松下幸之助の「水道哲学」にあるように、あたかも水道のように必要な
お金をジャンジャン供給する。
水道から水が迸るようにだ。

475 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/25(月) 01:37:55
>>474
戦国時代の米俵で経済作っていた時代のほうが
まだマシだよアホロン、通貨の歴史を小学生に教えてもらえ

476 :アポロン:2006/09/25(月) 01:45:52
>>475
通貨の起源は古代の貝殻や石ころだろう。
三歳の幼児が「ままごと」などでビー玉などを擬似通貨として
使用して遊んだりする感覚に近かったのではないかと思われる。
そして紙幣はジンギスカンが発明したとか言われてる。
当時のモンゴルは岩塩や金、銀などを通貨として使用してたが、
持ち運びに不便なので紙で代行したのが始まりだとか言われてる。
こうした通貨の歴史を見る限り、実にいい加減というか、ほとんど
思いつきだけでその歴史が作られてきた感がある。

477 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/25(月) 06:32:52
そんなに紙幣を量産したら、価値がなくなってしまうのではないか。
結局、コーヒー一杯5000円、牛丼三万円とかになって、すればするほど物価が高くなるだけで
実際は貧乏人も救えないのでは?


478 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/25(月) 07:28:40
>>476
475のいってることは正しい。
生産物を通貨にすればインフレの心配なし。
米の先物取引で相場も安定する。

479 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/25(月) 10:43:13
機械化が進んで無人コンビニ、無人銀行、無人病院、なんかができる日もそう遠くないと確信するが
そうなった場合、人間がやることといったら消費のみだろう。
今でも週の過半は遊んで暮らせる社会は作れると思うのだが
安部さんはそっちの方向への改革は実現してくれないものだろうか。
高度成長するためには、大半の国民が毎日遊びまくりで、消費しまくる態勢を整えなきゃならないはず。


480 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/25(月) 13:11:18
>>479
機械やロボットを動かすためのエネルギーはどうするの
事故が発生した場合にだれが責任をとるの
そもそも、そんな便利なロボットできたら、人類全体が働かなくなり
人口の存在価値がなくなるから、人減らしのための最終戦争でもおきるんじゃね

あと、アポロン皇帝の神聖なスレを汚すな

481 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/25(月) 13:56:24
太陽エネルギーだの原子力エネルギーだの様々なエネルギーを人類は開発中だし
事故は人間の場合でも起こすだろう
実際、ガソリンスタンドとか無人になってるが対したトラブルも無いじゃないか
昔は5人くらいで叫びながらやってた記憶がある
今は店長みたいなのが一人店の奥に居るだけだろ
まぁはっきり言って俺は無人スタンドで釣り銭忘れるので有人の方が安心だが
人件費等の問題で機械化による無人化は時代の流れだろう
そうなった場合は人間は遊んで暮らせばいいのではないか
ボタン一つで味噌汁とかご飯が無料サービスの世界では
人間は将棋やったり、麻雀やったりして遊んだり、絵を書いたり小説を書いたり、宇宙の謎に挑んだり、木星に旅行を計画したりとか
生存に関係ない事をして楽しんでいればいいのでは?
そんな世界じゃ嫌だと言う人は無人島で農耕や牧畜に励んでも良いだろうが22世紀の世界ではそれはもはや労働ではなく一種の趣味に過ぎないだろう


482 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/25(月) 18:56:53
「宇宙の謎、木星への旅」…思うに、これこそ人類にとって全力を注がなければならない問題だと愚考する。
考えて欲しい。ライト兄弟の12秒の飛行から100年あまり。わずか100年で人類はここまで来た。
ここ1万年の進歩より、この100年の進歩の方が大きいのだ。次の100年はどうなるのだろうか?
その次の100年は?まどろみながら、考えをめぐらせるうちに、ある問いに突き当たった。

「人類はエネルギーさえあれば、どこまでも進歩する力を秘めているのではないか?」という考えだ。

その力をアポロ二ズムにより覚醒させ、宇宙という大海原に乗り出す時がきたのだ。

「地球の寿命が訪れた場合、どうすればよいのか?」

「人類はどこから来て、どこへ向かうのか?」

「アポロン」太陽神の意味を持つこのコテに暗示されているものは何か?

という人類の存亡をかけた深遠な問いに答えが与えられたのだ。

私はここで夢うつつながら、1つの結論に達した。

今一度問う。「アポロン」太陽神の意味を持つこのコテに暗示されているものは何か?

それは「太陽系を我が物とせよ」という解だったのだ。

木星の衛星エウロパには原始生命の存在が囁かれている。

※あらかじめ断っておくが、これは産業廃棄物により住めなくなった地球を捨ててエウロパに植民しょうという話ではない。無論、M内、O田などの政治犯、死刑囚を強制移住させる話でもない。

こういった原始生命にも「アポロン」の福音を伝え届ける事が、アポロ二アンとしての使命なのではないか?


483 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/25(月) 19:03:50
『美しい日本に、汚いNHKはいらない!』
ニュー速より格差問題スレに失礼します。
両親も、事務局もNHK関係者  そんなさくらちゃんを救う会募金の疑惑の数々。

・親の資産をあからさまに隠蔽。
 (実際)都内一等地の家屋敷と外車、周辺のマンションやら駐車場・・・推定10億円超 
 (公表)住所、事務局はコーポ○○203号
・必要以上の金を経費と算定して募金を集めた
 (実際)手術代自体は2000万円程度と言われる。(預り金7000万円は戻ってくる)
 (公表)募金目標、1億3600万かかります。 
・親の素性を隠蔽した
 (実際)両親ともNHK職員。給料、年4000万円(推定)家屋敷と周辺のマンション、
     駐車場経営による賃料・・・資産、推定10億円超  
 (公表)『三鷹市の団体職員』。さらに、住所をアパートに見せかけている。
・親に多大なる資産があるのに、治療に自費を出すつもりがなさそう
 (実際)病気の発見は4月で、余命1年と言われながら、9月まで両親は全くお金を出す気がなさそう。
 (公表)皆様のご好意におすがりし、募金に頼らざるを得ないことは、誠に心苦しく存じますが・・・とコメント
・募金主催は、さまざまな死ぬ死ぬ詐欺への関与が疑われるトリオジャパン
・父親に1000点1000円の賭けマージャン疑惑
・父親に、女子短大生たちとの未成年飲酒疑惑

まだまだありそうだ。
これらが真実なら、NHKの多くの上層部職員の関与した詐欺じゃない?

484 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/25(月) 19:09:09

    _, -‐-、___
     /  `   ` _ )
   / ̄  _,,ニ=‐─'´ー''',、
   ゝ-┬l;;;        ヽ
    l// |;;         _l
    l ,./;;   (ニ=、  , ,=ニ
   /イr'ヽ;   ー=o、', ', ro'l
   ノ/ l l、!l   `'''''  ヽ`´!
  . レ  〉、`ヽ     ノー-‐' l
      lゝノ''l    ,イメ三ヾ、!
     /、 l ヽ   〃 ,,, リ,,/l!
   , -l:::ヽヽ、 ヽ、,l!___l;;;;;;;;;lヽ、
  ´   l::::::ヽ ヽ`ー─ヽ;;;;;;l::l `''ー、_
     ヽ::::::::ヽ ヽ_/ヽ;;l::lヽ
     ヽ:::::::::::ヽヽ__/'´;;;;l!:/ ヽ

      妄 想 [Mou sau]
     (1551〜1604 中国)


485 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/25(月) 21:15:15
>>アポロン皇帝

中国や北朝鮮など地政学的な問題についてはどう考える?

486 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/25(月) 21:59:23
北朝鮮のような国は、中途半端に恵みを与えると、歴史問題を片手に
「もっと出せ!」という乞食であるから、そのまま経済制裁を続ければよい

487 :アポロン:2006/09/25(月) 22:24:48
>>477
第一次大戦後のドイツの「ハイパーインフレ」は第一次大戦に国力の
全てを投入したあげく、「共産主義革命」が起きて戦争に敗北して餓死続出になり、
領土を失い、天文学的な賠償金をかけられ、ドイツ皇帝も逃げ出し、
街角で左翼と右翼が機関銃で銃撃戦、テロをやってるようなパニック
政治状況で発生したものだ。
これは歴史を調べたら簡単に解る。
つまり通貨が信用を失ったのではなく、「国家そのもの」が物理的、人的、精神的
に全ての面で破壊、崩壊して、その結果として国家の発行する通貨が信用を失った
という話だ。
しかしそれでも「金融政策」で三ヶ月程度でハイパーインフレは収束している。
これは全て歴史を調べたら解る話だ。

488 :アポロン:2006/09/25(月) 22:31:59
>>479
確かにロボットやコンピューターの進歩は目覚しい。
しかしここで言いたい。
「消費の定義」は難しいが、それが極めて低次元な「原宿の茶髪兄ちゃん程度」
のものなら、そこには「人間の知能、精神」は何も無く、「退化したサル」
でしかないだろう。
「サルの惑星」を作ってもしょうがない。
それは「退化」だ。

489 :アポロン:2006/09/25(月) 22:36:31
>>485
基本的には平和友好の努力も怠ってはならないと考えるが、何かあれば
軍事戦争をして勝つくらいの戦力が日本側になければ植民地にされる
可能性もあると考える。
また従来のように「悪平等の思想」に基づいて「在日朝鮮人」などを
「特権階級化」したら、戦う前から日本が植民地にされてるという状況
になるので、「是正」が必要だと考える。


490 :アポロン:2006/09/25(月) 22:41:15
エネルギー問題だが、風力発電や太陽光発電にしてもこの20年の歩み
を見ても、よりコスト面でも効率面でも改良が進んでおり、長期的に考えれば
人類の未来には希望があると思う。
南米では「さとうきび」から「エタノール」を作り出し、それでクルマが
すでに走って、多くの人がそれを利用している。
短期で見れば多くの混乱があったとしても、長期で見ればエネルギー展望
は明るいはずだ。

491 :アポロン:2006/09/25(月) 22:45:05
人類はこの21世紀において「本格的な宇宙進出時代」を迎えるだろう。
すでにその「技術的土台」は整っている。
しかし人類の「フロンティア」はそれだけではない。
遺伝子、潜在意識、素粒子、異次元などもさらに解明され、人類はそうした
「スーパーミクロフロンティア」からも膨大な資源、エネルギー、英知を取り出せる
ようになるのではないかと考える。
分子と分子を結合させて物質を作る「どらえもん」のような「ナノテクノロジー」も
未来においては夢のような超技術になっているはずだ。


492 :アポロン:2006/09/25(月) 23:54:59
10年前と社会がまったく変わってないと主張する人間はいないだろう。
いたら変人か狂人である。
法律も政治も社会通念も町並みも世代もテクノロジーも変わっているのだ。
つまりヘーゲルが言う「弁証法的発展」が物理的に起きているのだ。
この「森羅万象の変化の力」によってアポロンの理想は実現されていく。


493 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/26(火) 00:18:53
たしかに技術も社会もここ10年で急速に進歩してるだろうけど、
「産業革命後の社会」という大きな区切りからは
まだ飛び出してないと思

次のエポックは人口増大がもたらす資源枯渇による世界戦争(WW3)以後だ!
食い物も真水も石油も厳しくなった時代に

494 :アポロン:2006/09/26(火) 00:23:16
>>493
いや飛び出したと思う。
オウム真理教の地下鉄サリン事件、小泉構造改革、ライブドア逮捕
などがそうだろう。
麻原ショウコウも小泉も完全に「産業革命の論理」から飛び出してる。
法律や常識から全て飛び出してるのだ。
我々はこれらの事件によって、飛び出してしまい、新しい時空間の中
を突っ走っているのだろう。



495 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/26(火) 00:30:45
インターネットに代表されるIT革命は、歴史に残ると思うよ

496 :アポロン:2006/09/26(火) 00:38:45
>>495
「IT革命」はその生産者が考えも付かなかった未来を生み出したと言える。
IT革命によってスピードが向上した世界では、なんと「新自由主義」が
あっという間に「120歳の老人」になり、ポックリ死んだのだ。
新自由主義は時間が加速された世界では死ぬ運命にあったが、それに気づかず
自分で「玉手箱」を開けてしまったわけである。
そして凄まじい時間の流れの中で彼らはあっという間に「骨だけ」になった。


497 :アポロン:2006/09/26(火) 00:41:39
今起きている変化は単に機械のイノベーションだけに留まらない
というのが私アポロンの見解だ。
そこには北京原人、クロマニヨン人、新人といった遺伝子、肉体、
知能精神までにおよぶ「生命進化」が発生していると考える。
「新しい人類の誕生」がそこにあると思うのだ。

498 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/26(火) 00:47:34
IT革命は本当に革命なのか。
大局的に見れば既存技術のありふれた進歩や発展を当世の人間は革命と
大げさに名付ける。
インターネットの普及も電信技術史の一頁として語られる程度の内容かもしれない。

真の通信革命は、潜像世界を通じて思念により自由にアカシックレコードの情報を
得られる能力の覚醒を全人類に先天的に与える技術の完成にある。
要はテレパシーだが、これを科学技術で実現するというものである。

で、後段3行は普通に読むとデムパだけど先駆的発想とデムパは紙一重だからね。

499 :アポロン:2006/09/26(火) 00:55:11
>>498
IT革命は一応「産業革命」や「モーターライゼーション」に匹敵
する革命ではあると思うよ。
少なくとも社会がまったく変わってないということは有り得ない。
インターネットが無い時代に「2チャンネル」と同じ情報交換を
しようと思ったら、コスト、時間、労力は凄まじく食うよ。
多くの企業だってこれが無かったら成り立たないだろう。


500 :アポロン:2006/09/26(火) 01:01:00
>>498
「アーカシックレコード」は巨大なハードディスクのような
もので、そこには人類はもちろん全宇宙の過去、未来、英知
の情報が全て「光の球」のような形で蓄積されてると言われる。
そしてこの情報から全宇宙の物理的現実が作り出されていると言われる。
人類がこれに「テレビ」を見るような感覚で「アクセス」できるように
なったら、人類の生活は大きく変わるし、それはすでに人類ではなく、
「神の領域」だと言ってもいい。


501 :アポロン:2006/09/26(火) 01:05:52
私アポロンが思うに今「アーカシックレコードの世界」では人類
の新しい未来を作り出すために、あたかも「ルービックキューブ」
のようにガチャガチャ変革が起こり、次々と情報光線が発射されて
いるのではないかと思う。
小泉構造改革もライブドア堀江の逮捕もそうした「情報光線」の発射
が作り出した現実で、新しい来るべき未来社会の創生に向けて無限の
情報光線が降り注いでいるのだろう。
それは「紫外線」のようなもので通常人には見えないが、瞬時にあらゆる
ものを変えていくのである。


502 :アポロン:2006/09/26(火) 01:14:52
一時期のライブドア堀江信者たちは、肉体的、精神的、知能的に
退化、退嬰したような下等人間で、彼らはマルチ商法、自己啓発セミナー
的な洗脳、詐欺、金の力で「支配階級」になろうとしたのだろうが、
それでは人類のレベルは「猿人」に戻るので、「アーカシックレコード」
から彼らを「消去」する「情報光線」が発射されたのではないかと思う。
その「情報光線」の前では彼らの嘘涙も詐欺も洗脳も金の力も無力だ。
体の「免疫機能」みたいなものの、宇宙版の力の前にはおとなしく消えるしかない。
明らかに彼らは「究極の悪平等」で、生命、人類の進歩を阻害する勢力であった。



503 :アポロン:2006/09/26(火) 01:24:44
ライブドア堀江信者たちは私アポロンから見ても、戦後の悪平等社会
システムおよび風潮、ヤンキー文化、80年代の消費文化、幼児性、
甘やかし教育、自己中心性エゴイズムなどの「産物」であり「汚物」
であるとしか思えなかった。
「これは消さないといけない」と私も思ったのである。
もう彼らが復活することは二度と無いだろう。
彼らの「栄養源」である「悪平等」を消滅させたからだ。



504 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/26(火) 01:57:53
戦後社会のひずみが溜まりに溜まった膿として堀江さんは登場し、そして潰れた。
これは日本が次の時代へと変化する必然的な産みの苦しみというやつである。
そういう意味で堀江さんにも存在意義はあった。彼は破水の水だった。

やがて聞こえる産声に期待しよう。

505 :アポロン:2006/09/26(火) 02:18:37
>>504
そういう意味での歴史的存在価値、歴史のターニングポイントとして
の価値は確かに存在した。


506 :アポロン:2006/09/26(火) 02:21:44
我々はもう一度「小学校の歴史の本」を読み直してみる必要がある。
北京原人、クロマニヨン人、卑弥呼、釈迦、イエスキリスト、
アレキサンダー大王、秦の始皇帝、ナポレオン、ヒトラー、毛沢東、
発明王エジソンなどといった常識では考えられない人間たちによって
人類の歴史は創生されてきたのだ。
はっきり言って無茶苦茶で漫画のような話なのである。
小泉や堀江もまたそうだろう。


507 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/26(火) 03:09:59
アポロンが過去に言っていた、政府がダメなやつはダメだと認定した上で
向上の機会を確実に提供する責務を負うというのは大事な考えだよ。
今の社会は愚かな悪平等を追求しすぎた。
人間の差を公然と表現しにくくなり、本当の意味でそれを解消するしくみは失われている。

早く皇帝になってこの問題を解決してくれ。

508 :アポロン:2006/09/26(火) 03:27:51
>>507
ライブドアなんかある意味で「究極の悪平等」だとも言えるだろ?
「徒競走ではみんなで手を繋いでゴール」を究極的な形まで拡大
したのがあれなんだよ。



509 :アポロン:2006/09/26(火) 03:41:14
>>507
ただし「悪平等」はその「最終的かつ究極形」であった
ライブドアやライブドア信者などによって「駄目すぎる結末」
が明らかになり滅んだと考える。
全盛期の堀江は湯水のようにお金を使える立場だったが、それ
でも駄目だったのだからどうしょうもない。
しょせん、駄目なものは駄目なのである。

510 :ポポロン:2006/09/26(火) 04:08:03
アポロンは投資家で、ライブドア事件の被害者の一人かな?
私はあの事件の前の週に証券口座開設の申込みをしたがな。
アポロンが堀江を頻繁に口にするから、そうかなと思ったまでよ。以前、株の話もしてたし。
それともアポロンの理論の説明に都合の良い例になるからだろうか?


511 :アポロン:2006/09/26(火) 04:11:04
小泉政治は「ブルジョワの手先」みたいに言われることが多かったが、
「結果論」で言わせてもらえば、小泉政治は多くの「ブルジョワ」を
「国策捜査」で逮捕してきた。
ハンナン牛肉やコクドの堤がそうだし、武富士も逮捕したからね。
村上ファンドやライブドアの逮捕も小泉政権時代に行われたことだ。
この一連の「逮捕劇」でブルジョワ階級が受けた信用、名誉の暴落は
「莫大」なものだよ。
「株価」なんかの話をすればがた落ちにさせられたのだ。
その「結果論」で見れば小泉政治は「ブルジョワもぶっ壊す」政治
だったとも言える。




512 :アポロン:2006/09/26(火) 04:16:14
>>510
アポロン理論の説明に都合がいいから引き合いに出してるんだよ。


513 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/26(火) 04:26:40
あー小泉は日本のブルジョワの手先ではないからね。
もしかして、知らなかった?

514 :アポロン:2006/09/26(火) 04:31:39
>>513
「小泉はアメリカのブルジョワの手先」と言いたいのだろうが、
これもおかしな論理の面がある。
なぜなら「結果論」として小泉は日本経済を「スパルタン」にし、
アメリカを「泥沼イラク戦争」に引きずり込んだからだ。

515 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/26(火) 17:12:06
このスレけっこう面白いな、とか思って読んでたんですけど、
>>502->>509あたりの「究極の悪平等」の話がよくわからないんで、
よければぜひ教えてほしいんですが。

516 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/27(水) 01:42:17
ニート批判があるけど
家賃で食っている大家などはニートの部類に入らないのかな?

517 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/27(水) 02:10:08
>>516
定義としたらどうなんだろうね。
家賃収入がある不動産を所有して、名義人であれば
一応、収入がある訳だからね。耐用年数だけ収入の期待はできる。
親の収入でなければニートと呼べないかもね。


518 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/27(水) 02:26:59
>>517
その収入は、個人からの収入だよね?
働かないで収入を得ているわけだから、
ある意味、ニートと考えても良いのでは?


519 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/27(水) 02:38:10
一応、働いてる事になると思うぞ。

520 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/27(水) 02:38:43
そもそも、ニートが批判されてる理由は?

521 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/27(水) 02:38:52
>>519
別の仕事を持っているなら
理解できるけど
それって労働していることになるの?


522 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/27(水) 02:39:46
不安定収入のフリーターみたいなものか。

523 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/27(水) 02:40:05
金を稼いでればニートではなくね?

524 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/27(水) 02:49:47
>>521
大家って立派な仕事だ。座って待ってりゃ収入になるわけじゃないぞ。
それなりにリスクも負ってる。

525 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/27(水) 07:30:16
安部に関してアポロンの読みは思いっきりはずれているではないか。
経済政策を聞く限り三丁目の夕日のような高度成長を望むのではなく、ツギハギだらけのズボンを履いて
スイトンとかを食っていたあの時代の経済水準に戻したいだけらしい。


526 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/27(水) 07:52:36
>>521
大家には維持管理の義務があるから、何もしないというわけにはいかないぞ。

527 :アポロン:2006/09/27(水) 12:49:55
>>515
「究極の悪平等」についての疑問に答えよう。
ホリエモンは株式の大量分割をやったのであるが、その結果、
何が起こったかね?
ライブドア株は、小学生の小遣いでも買えるような大衆価格になったのだよ。
そこら辺のルンペンでも、腰痛を無理して土方に出れば
埃だらけの作業着を着て、証券会社の綺麗なねーちゃんに、
「おい、ねーちゃん、わしにもダイブドワ株分けてくれんけ」
といえる様な、大衆価格路線をひいたのである。
これは株式による平等社会の到来を招いたといえるだろう。
牛馬には無理だが、空気を吸い二本足で歩く人には例外なく
仏のような慈悲で、株のスリルを味あわせてくれたのである。
しかしこれが悪かった。大衆の期待に応えようとすれば、
株価を上げ続けなければならない。
そこに死角が生まれ、粉飾決算という大罪に手を染めてしまった。
これを平等路線の弊害と言わずして何と呼ぶのか。
「究極の悪平等」である。
そのように私アポロンは考えるのだ。

528 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/27(水) 13:11:46
安倍新政権で、大学入学条件として半年間のボランティア経験が必須に。

安倍氏のボランティア義務化政策 まとめサイト
http://www.geocities.co.jp/sakura20060918/

529 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/27(水) 13:30:22
義務にしたらボランティア(自発的の意)とはいわない
って議論はもう出てそうだな。

ようするに体験学習ってことね

530 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/27(水) 13:45:01
体験学習自体は悪いことじゃないよね。


531 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/27(水) 13:56:32
>アホロン

株価の大衆化と関係なく会社役員は株主の期待を負うものだし。
ルール違反を株主のせいにしちゃいかんよ。

532 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/27(水) 15:17:22
しかし、堀江の場合、自分自身も株主で、株価の吊り上げは、私利私欲のため。
単なる欲豚だった

533 :ホリエモンの歌:2006/09/27(水) 15:24:31
あんな娘もいいな できたらいいな あんな娘も こんな娘もいっぱい いるけど
みんな みんな みんな やらせてくれる お金の力でやらせてくれる
自社株高値で売りたいな

ハイ 粉飾けっさ〜ん!!
あんあんあん とっても汚い ホリエモン

534 :アポロン:2006/09/27(水) 23:00:28
>>531
まだ私アポロンの、美しい論理で構成される、崇高でいて、
神がかり的な、凡庸の対極にある、孤高の説を、理解できていないようだ。
株価の大衆化が悪であるからこそ、今では大幅分割が禁止され、
それどころか、自社株買いで、高株価戦略をとっている
企業も少なくないのだよ。
そんなことは、私アポロンが空気を吸うかのように、ごく自然な
何の変哲もない、発想から、生まれ出ずることだ。
ここで確認しておくが、私は、何の勉強もせず、今の地位を、
築き上げたのだ。
ローマへの道も、一夜で通すことは、決して、難しい、話ではない。
我が頭脳に衰えはなく、情報は、砂漠の、にわか雨のように、
一瞬にして、吸収されていくのだ。

535 :愛と平和の戦士:2006/09/27(水) 23:03:30
株という名の宗教は人々を狂わせる。

人々は何度となく熱狂し、そして
バブルは崩壊し、幻想はかなく消える。


536 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/27(水) 23:12:56
別に株式の大幅分割は禁止されていないし悪いことではありません。
株式の分割直後に新株発行することが禁止されたんです。
アポロンって自主的には勉強せずに
「マスコミ言論人の言葉だけを信じてたらこうなった」
の見本みたいな奴だな。

537 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/28(木) 00:32:44
>>536
規制が厳しくなっただよ
だかんら市場では、1:5分割が上限みたいな空気になっているお。


538 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/28(木) 02:20:12
アポロンさん>>515に答えてくれてありがとう。
堀江が粉飾決算をした理由は>>532と取ることも十分に可能だけど、
まあその辺は堀江本人、
あるいはごく周辺の人間くらいにしかわからないのかもしれないな。
自分も株主も良い目を見るにはこれしか思いつかなかった、ってのが現実でしょうかね。

539 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/28(木) 03:00:20
見る目を養って、正しい投資をするのが一番。


540 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/28(木) 03:38:35
はやくアポロン政策実現してホシスな
アポロン政策実現を早めるために我々は何をするべきか


541 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/28(木) 04:55:04
>>526
賃貸の維持管理ぐらい寝ながらでも出来るだろ?
アタマは大丈夫ですか?


542 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/28(木) 11:01:36
>>541
議論は、ニートと大家は同じかという事らしいが、管理責任をどう考えるか?
大家はニートと同じとは、言い難いのでは?

543 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/28(木) 12:42:29
下手すりゃ空き部屋出ちゃうぞ。

544 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/28(木) 14:22:40
不動産屋に丸投げだぜ

545 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/28(木) 16:11:27
住人管理をしないと、アブナイ奴ばかり住み着き、犯罪の原因にもなる。
入居率が悪化すれば、固定資産税と維持管理費で赤字が出る事もある
これと同じリスクをニートが背負えるか?
そもそも「ニート」とは親に粘着する者の呼び方で、無職であっても、自分の金で食っていれば
「ニート」とは言わない。

546 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/28(木) 18:28:44

打倒!希望格差拡大社会。キャリアチェンジ/再チャレンジ。ワーキングプアからの脱出!!

一押しばかりですな。今は、読書の秋です。転職活動/契約・派遣登録/バイト面接の合間に。 


■ 城繁幸 (元・富士通人事部)
『若者はなぜ3年で辞めるのか? 年功序列が奪う日本の未来』光文社新書、2006年9月20日、700円

  ・若者はなぜ3年で辞めるのか? ・やる気を失った30代社員たち ・若者にツケを回す国
  ・年功序列の光と影 ・日本人はなぜ年功序列を好むのか? ・働く理由を取り戻す

■ 橘木俊詔 (京都大学大学院教授)
『格差社会 何が問題なのか』岩波新書、2006年9月20日、700円

  ・格差の現状を検証する ・平等神話崩壊の要因を探る ・格差が進行する中で
  ・格差社会のゆくえを考える ・格差社会への処方箋

■ 山田昌弘(東京学芸大教授)
『新平等社会 「希望格差」を超えて』文藝春秋、2006年9月15日、1429円

  ・格差の現代的特徴  ・新たな平等社会を目指して
  ・仕事格差  フリーター社会のゆくえ
  ・結婚格差  結婚難に至る男の事情、女の本音
  ・家族格差  家族の形が変わり、新しい格差を生む
  ・教育格差  希望格差社会とやる気の喪失


547 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/28(木) 21:31:46
阿部総理って、見た感じは良いけど
中身は全くダメダメという感じだね、
運が悪そうな人のように見えるよ。


548 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/28(木) 21:35:10
別に格差はある程度はしょうがないんだよ
平社員と有能な平社員の給料の差があるのは当然だけど
問題は、格差があっても普通の生活が出来れば格差があっても
それほど問題ではないと俺は思うけどね。


549 :アポロン:2006/09/28(木) 21:58:47
>>525
昭和30年代は今より物質的にははるかに貧しかった。
テレビがなかったお家も多く、家がバラックだった人も多い。
「卵を落としたチキンラーメン」を「ご馳走」だと感じた人も多い時代だ。
公害規制も無く、福祉も未整備で悲惨極まりない社会の現実もそこにあった。
しかし「高度成長」だったわけである。
少なくともそれが健康でまともな人間なら「中卒」でもいくらでも「雇用」
が存在し、頑張れば「世界のホンダ」や「主婦の友ダイエー」になることが全然
夢じゃなかった時代だ。
なにしろ高度成長時代の「平均経済成長率」は「10%」もあったのだ。
「作れば売れる」どころか、作る前から飛ぶように注文が殺到してた時代だ。
「学生運動」なんかも非常に盛んで、警官隊と殴りあったり、国会に乱入してるし、「田中角栄」
も「社会の正義」だった時代であり、「昨日よりも今日、今日よりも明日」が宗教のように社会全体
で信じられていた時代だ。
子供たちも新幹線や「鉄腕アトム」なんかを見て、限りない未来への輝く夢を感じた時代だ。
もし現代の物質環境で昭和30年代のような「イケイケバンバン社会」になったら、
それはそれでひとつの理想社会の実現ではあるだろう。


550 :アポロン:2006/09/28(木) 22:09:46
ライブドアは株式上場するような資格はまったく無かった無名の零細企業だった。
しかし「徒競走ではみんなで手を繋いでゴール」という「究極の悪平等」
で株式上場させてもらったわけである。
また逆立ちしても「マイクロソフト」みたいな「IT技術」は無い会社であり、
「技術」以前に「知識」も疑わしい会社であったが、これまた「徒競走ではみんなで
手を繋いでゴール」という「究極の悪平等」で「ライブドアは第二のマイクロソフトだ!」
と言ってもらった。
「弱すぎるボクシングの亀田」が「徒競走ではみんなで手を繋いでゴール」という「究極の悪平等」
で無理がありすぎる「判定勝ち」をさしてもらったようなものだろう。
例えるなら「東大入試」で「ゼロ点」の人から点数が低い順に優先的に「合格者」にするようなものだ。



551 :アポロン:2006/09/28(木) 22:18:04
>>548
「究極の悪平等に基づく格差」は問題がある。
好例が上記にもあげた「ボクシング亀田」でボクシングも弱いが、頭も弱く、
顔もサルで人間性も粗悪という人物から優先的にチャンピオンになれるの
ではそこには「競争ゼロ」で発展は何もないだろう。
それでは最終的には「幼稚園児」が「世界チャンプ」になってしまう!
言うなれば「八百長格差」である。
プロレスでロープに振られたら、必ず走り、さらには走って戻ってきて
「ラリアット」が当たる前に吹っ飛んで倒れるのと同じ世界だろう。



552 :アポロン:2006/09/29(金) 00:42:54
>>540
アポロン政治の正体は宗教の世界では「霊界、神仏、あの世」とか呼ばれてる
もので、物理学では「エネルギー、異次元」とか呼ばれてるもので、思想哲学
の世界では「絶対精神、弁証法」とか呼ばれてるもので、心理学では「集合的
無意識」とか呼ばれてるものだ。
一般的な表現をすれば「時代の風、ムード、トレンド」みたいなもんかな?
つまり結論として、インターネットなど一切せず、スポーツ新聞しか読まず、
パチンコに熱中してる「ドカタの親父」や「北海道の漁師」も「無意識」のうちに
アポロン政治の理想実現のために動いてくれてることになる。
「無意識」のうちにね。


553 :アポロン:2006/09/29(金) 00:49:16
>>540
経済学者ケインズは資本主義は「アニマルスピリット」で動いていると言った。
「アニマルスピリット」を日本語に直訳すれば「動物の本能」である。
なるほど植草先生やソープランドに通う「配管工の兄ちゃん」などを見れば、
その行動は理性では無く、「動物の本能」だけで動いてると言えるだろう。
これで社会が成り立ってるのが不思議なものだが、そこには「遺伝子、集合的無意識」
みたいなものが「優秀な管理職マネージャー」のごとく働いて、上手いこと社会を
運営してるのだろう。
分り易く言うと、「知能ゼロ」に近い「昆虫のアリ」がなぜか計画的、集団的にキチンと
動いて、立派で巨大な巣を作るようなものだろう。
この力でアポロン政治の理想は実現されていく。


554 :アポロン:2006/09/29(金) 01:26:25
「なにが無意識の指令だよ、そんなもん一体どこにあんだよ」
こうした意見もあるかも知れない。
しかし普通の人間は一日何時間かは眠るだろう。
仮に徹夜しても一ヶ月も二ヶ月も眠らないなんてことはないだろう。
つまり少なくとも普通の人間は毎日何時間かは「無意識の世界」に
入っているのである。


555 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/29(金) 01:30:56
すげーんだよ。最近俺の無意識の世界が。
なんだかわからんがとにかく「修羅場」なんだ。
無意識に修羅場世界が存在していると言うことは何を意味しているんだろうな。
そのうち無意識が意識の世界に侵入してきて修羅場世界を形成しなければいいが・・

556 :アポロン:2006/09/29(金) 02:52:30
麻薬で無意識の世界にぶっ飛んだ人間が、自宅の天井からボロボロ大量
の蛇が落ちてくる幻覚を見て、しかもそれに噛まれたらマジで痛いし、
血が出るので「ギャー」とか叫んで逃れようとして窓から飛び降りて
自殺未遂なんて事件があるじゃないか。
無意識世界にはマジと変わりない恐怖のリアルな幻覚を作り出すことも
できるということだ。
この力パワーの前には一瞬にして世界は変わる。
無意識と無縁な人間はこの地球上にいないんだからね。


557 :アポロン:2006/09/29(金) 02:55:54
反対にどこにでもある宝くじ売り場が無意識の力で何かやたら
光って見え、どうしょうもなくそこで宝くじを買いたくなった
ので買ったら、それで一等賞が当たったなんて話もある。
金持ちや商売人にはやたら無意識がどうたらとか言う、オカルト的
な人が多いが、実際そうしたオカルト体験をしたという本人の証言
がある場合が多い。
これもこのパワー力の前には一瞬で世界が変わる証拠だろう。

558 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/29(金) 03:36:13
アポロンの言ってる事、経済の事はなんとなく考えてしまう…確かにこの国は行き過ぎたんではないのかな?
その揺り返しってのが近い将来きてもおかしくないのではと思ってしまう。
オカルト体験とかはよくわからんがΣ(・ε・;)

559 :アポロン:2006/09/29(金) 03:45:44
ライブドアとボクシング亀田は同じだ。
どちらも八百長の塊で、一ラウンドで「ひーっ」とKOパンチを
食らった人間が判定で勝たせてもらうだけ。
そのベルトには千円の価値もないだろう。
こんなのが偉いなどというのはただの「悪平等」だと人民大衆も
気づいてしまったのだ。
人民大衆は舐められたことに心底怒っている。



560 :ポポロン:2006/09/29(金) 03:48:16
時の流れは、大きな変化をもたらす。しかし、全てが人間にとって良い変化なのだろうか?
それはもちろんノーだろう。ただし、流れに逆らわずというように、無理な抵抗はしなくてよい。
されど流されずで。

561 :アポロン:2006/09/29(金) 04:19:47
平和問題についても語っておきたいが、私アポロンは基本的には
平和主義者である。
そりゃ平和なほうがいいに決まっている。
全面核戦争は全滅覚悟になるし、核を使わない通常の地域紛争でも
仮に勝っても損害ゼロということはあり得ない。
第二次大戦や終戦直後の話を聞いてもそこには限りない「痛み」があるし、
アフリカ等の内戦国家をテレビで見ても「痛み」だらけであると実感する。
軍事戦争に限らず、「企業間戦争」を見ても「痛み」だらけである。
古代中国の兵法家「孫子」の「戦わずして勝つ」は大量破壊兵器がある現代
でこそ理想だと思う。
この実は素晴らしい平和を守るためには外交努力や国防力の向上を怠っては
いけないと実感する。



562 :アポロン:2006/09/29(金) 04:41:08
教育に関しても言いたいが、優秀な学生を優遇するとしても、
よく言われる「落ちこぼれ障害者切捨て教育」にはならないように
しないといけないと考えている。
教育には競争原理と同時に「セーフティネット」も必要なのだ。
そうじゃないと字が読めない人間が続出するやも知れないからだ。
知的障害者にもより良い障害者教育を与え、日本が世界の障害者
教育の見本となるような国になったら理想であると考える。
ようは「赤ちゃんにはミルクとオシメを与えてあげないといけない」
ということだ。



563 :アポロン:2006/09/29(金) 04:49:40
「雇用」に関しても言及するが、少なくともその人間が最低限度の
やる気、人間性、能力を持っているならば「ドカタ程度の雇用」は
十分に与えるべきだろう。
ドカタ程度の雇用も無いでは大暴動が起きないほうがおかしい。
豚や牛にだってエサを与えるのだから、あまり能力が無い人間でもこれくらいは与えても
悪くはないはずだ。
ただし従来の公務員のような雇用は「社会保険庁の大罪」や「警察署長の痴漢わいせつ行為」
に直結するので、十分な禁止、注意が必要だろう。


564 :アポロン:2006/09/29(金) 04:56:28
刑務所に関しても言及するが、熱い風呂に毎日入れてやれと言いたい。
その代わり飯を従来の一日三回から、一日二回にすればいいだろう。
あっちを削って、こっちを伸ばすだ。
「食事が一日二回では暴動が起きる」という意見もあろうが、では
一回の食事につき「山盛りのドンブリご飯」を二回までお代わりできる
ようにしたらいい。
これなら相撲取りや特殊体質以外は文句は言うまい。
なにより毎日熱い風呂に入ってリフレッシュできるのが嬉しいはずだ。
これで確実に作業の生産効率は向上するはずだ。


565 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/29(金) 08:07:52
>>551
>「究極の悪平等に基づく格差」は問題がある。
そうなんだよ、今の格差問題云々は究極の悪平等なんだよね?
「庶民がごく普通の生活で、貧困でなければある程度の
格差は無問題」と言う意見の人が見あたらない気がするよ。


566 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/29(金) 08:45:14
>>564
俺も同感、肉体労働するならフロには入れろと、
受刑者がかわいそう、なんて情緒的な理由じゃなく。
労働効率の向上、伝染病の予防といったエゴで、冷徹な理由でね。

無論それで、精神もリフレッシュするなら完璧だ。

567 :生活必需品普及度100%時代:2006/09/29(金) 15:36:40
>>563
>「ドカタ程度の雇用」は十分に与えるべきだろう。
終戦直後の南方での日本兵の話、
米軍は飛行場の滑走路作りを命令したが、遅遅と進まぬ日本軍の「人海作戦」
を見て、「日本兵は要らない」と言って、ブルを持ってきて、アッというまに
滑走路を造ったそうな。


568 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/30(土) 07:28:54
アポロンが来ないとつまらないです

569 :愛と平和の戦士:2006/09/30(土) 15:05:04
例えば香田さんのように政府から避難勧告が出ているのに
イラクの危険地帯に行く奴は自己責任だと思うが、
きちんと文部科学省の指示に従って教育を受けて
一流大学を卒業したにもかかわらずその中のかなり数が
ろくな職業に就けないというのはやはり政府の責任だ。


570 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/30(土) 17:04:37
裏金工作で学歴を取得できる件について

571 : ◆H7PtO91YMs :2006/09/30(土) 17:55:41
>>569さんの意見が団塊Jrの就職氷河期を指しているならば同意。
他の世代について語っているのならば、それは政府の責任ではなく個人の責任。

572 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/30(土) 18:08:50
そんな政府を支持している時点で自己責任だろ。
いや俺は支持していないと言うものでも権利の上に眠るものは保護されずの原則が働くので
主張しない限りは承認したと同じこと。



573 :生活必需品普及度100%時代:2006/09/30(土) 18:57:00
>>569
>一流大学を卒業したにもかかわらずその中のかなり数が
>ろくな職業に就けないというのはやはり政府の責任だ。

同感。
政府によるニヒリズム(虚無主義) の実行だ!!


574 :愛と平和の戦士:2006/09/30(土) 20:34:19
さらに一流大学を出るほど学力のある人間を
ろくな仕事につかせないことは
人材を無駄にしていることである。
社会の損失である。

575 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/30(土) 20:42:33
>>574
ただ、就職できなかったからといっても他に選択肢がないわけではないだろ。
公務員試験だってあるし難関資格試験だってある。就職に失敗したから
再起不能とゆうわけじゃない。ニートになってしまう人にやはり問題が
あると思う

576 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/30(土) 20:53:16
「ろくな職業に就けない」という話に対して
なんでニート持ち出して極論に走るのか。

頭の中はニートでいっぱいか?

577 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/30(土) 20:54:56
>>571
おまえはリストラとか失業とか倒産とかいう言葉を知らんのか?
政府の経済政策がバブル崩壊以来、失敗し続けていることも認められんか?

578 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/30(土) 21:04:42
>>576

つまらんことにこだわるやつだな。「ろくな職業につけない」というのは
フリーターなどの低賃金労働者のことをいってるわけで、あえて「ニート」
という言葉でひとくくりにカテゴライズさせてもらった

579 :アポロン:2006/09/30(土) 22:05:27
>>565
ボクシング亀田の「悪平等八百長判定」のように競争ゼロで弱い人間を無理やり
チャンプにして生まれた「悪平等格差」は競争ゼロなので発展性も中味もゼロである。
前述のようにこれでは最終的には「幼稚園児」が世界チャンピオンになる!
大阪の給食おばさんが年収一千万円とか、社会保険庁の「大泥棒公務員」が
刑務所にも送られず、給の何者でもないだろう。
彼らは「究極の悪平等」が無ければ死んでも今の「既得権」を手にできなかった人間だ。
この「悪平等格差」で「既得権」を持った連中が「庶民が貧しいのは当然だ」
とか言うのはルーマニアのチャウシェスクと同じ構造である。
「自分には共産主義、競争ゼロ、税金投入、既得権でブルジョワ階級の生活を与えて!しかし自分以外
は餓死して死んでもいい」という論理がそこにあるのだ。
「入り口は共産主義だが、出口は封建主義だった」という奴だ。
これは排除、破壊しなければ、市場経済も成り立ちはしない。




580 :アポロン:2006/09/30(土) 22:13:23
>>566
競馬の馬でも人参を食わせたり、温泉に入れたりする。
馬をよく走らせるには、それなりの「投資」が必要だということだ。
これは人間の労働力でも変わりない。
義務教育、医療、清潔な住居、栄養ある食事、睡眠、適度な運動などは奇麗事
では無く、まずよく働かせ、生産効率を高め、良い兵士候補を作るために
近代国家が行ってきた「先行投資」なのである。
それは馬にエサを食わし、機械に油を注すのと同じことである。
この事実が理解できない「アホの新自由主義者」は排除しなければ、生産効率は
低下の一途を辿り、国防力も低下する。


581 :アポロン:2006/09/30(土) 22:18:41
>>569
仮にそれが「自己責任」であったとしても、失業者ホームレスが何千万人
も溢れていたら、「アフリカ、南米」と変わりなく、伝染病、内戦が発生する。
大半の産業もそれでは成り立ちはしない。
なんであれそれは小説「怒りの葡萄」や「アンクルトムの小屋」であり、
「21世紀のニューディール政策」で社会の安定発展を促すべきだろう。

582 :アポロン:2006/09/30(土) 22:24:03
小説「怒りの葡萄」「アンクルトムの小屋」映画「アンタッチャブル」
などが物語るのは「貧困それは悪である」という事実だろう。
私アポロンは「21世紀の田中角栄」「日本のチャべス大統領」のような
政治が必要なのが今の局面であると考えているし、自民党、公明党、民主党
などにもそう伝えている。

583 :アポロン:2006/09/30(土) 22:30:44
人材派遣会社「パソナ」の社長は「貧困者が多いのは価値観の問題だ」
と言っている。
アフリカの貧困地帯で伝染病が発生するのも価値観も問題だというわけだ。
また「居酒屋ワタミの社長」は「日本が北朝鮮のような餓死続出になれば、
ウチの従業員もさらに安く使え、死ぬまで働くだろうから儲かる」と発言している。
私アポロンはこうした人種、人間、新自由主義者を「排除」する。
「沖縄のカプセルホテルで死んだライブドア野口」のように手段は選ばない。
こうした人種の代わりは「掃いて捨てるほど」存在するし、なにも日本中の工場、インフラ、
農場などを全て破壊して、生産活動をゼロにするという訳ではない。
あくまで「適正で生産活動に支障をきたさない程度のリストラ」を実行するだけだ。


584 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/30(土) 23:35:34
「排除」する是非はともかく、
具体的にどうするか、という問題があるよ。

585 :アポロン:2006/09/30(土) 23:43:51
>>584
具体的にはもうすでに行っている具体例を出すが、ライブドア堀江
のように「逮捕」したり、ライブドア野口のように沖縄のカプセル
ホテルで死体で発見である。
テレビを見ている人民大衆にもテレビを通じて「こいつらは敵だ、殺せ!」
と宣伝している。
「火炎瓶」の材料は人民大衆の手元にもいくらでもあるだろう。

586 :アポロン:2006/09/30(土) 23:48:24
前にも書いたが、「集合的無意識」とは空気、風、静電気、
水蒸気、太陽光線、熱、音、重力のようなものだ。
地球の裏側に行こうが、大金庫の中に入ろうが逃げれる奴はいない。
この力が新しいより高度な世界を誕生させることを防げる奴はいないのである。
空気をいくら機関銃で撃っても意味がないようにだ。


587 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/30(土) 23:54:25
国民をそのように扇動するわけか。
けっこうムチャを言いますな。

588 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/01(日) 00:01:16
アポロンさんは無血革命を唱えていた気がするが。。。

589 :アポロン:2006/10/01(日) 00:02:22
>>587
そのムチャをすでに各テレビ局は平然とやってるじゃないか。
テレビに登場するライブドア堀江や楽天三木谷のイメージは
「悪の守銭奴、吸血鬼、人間のカス、生まれつきのペテン師」だろう。
分かり易く言うなら「トヨタ商事の会長」だよ。



590 :アポロン:2006/10/01(日) 00:05:05
>>588
タイの無血クーデターのように、戦車の大砲を突きつけた
上での「無血革命」も一応は「無血革命」だろう。
奇麗事、理想論だけでは「トヨタの下請け工場」で働く人々は
永遠に奴隷から抜け出せない。

591 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/01(日) 00:06:43
がんばれアポロン


592 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/01(日) 00:21:39


552 :アポロン :2005/07/03(日) 07:01:09
これに反対するのが「ワークシェアリング」であるが、ワークシェアリング
を主張する人間はただの一度も汗水垂らして働いたことがなく、濡れてに粟
でぼろ儲けしてる人間が大半である。
つまり武士が百姓に汗水垂らして働けと言ってたのと同じ構造である。
「働かざるもの食うべからず」とか言ったソ連のレーニンもただの1度も働いた
ことが無い人間だ。
さらにワークシェアリングが絶対化されると政府がそれを保証することになるのだ。
終身雇用、年功序列、平均年収1千万の公務員がいい例だし、公共工事で生まれた土建業
の社長などもそうだ。
さらには公務員の定年時期が引き伸ばされ、「長年のお勤めご苦労様」などと高額の年金を
支払うために若者、弱者層に大増税の負担が圧し掛かる。
もう揺り篭から墓場まで中流保証で大増税と市場停滞を生み出す。
江戸時代の武士階級と小作人階級のような社会を生み出すのである。


↑そりゃベーシックインカムでも同じことだろ。


593 :アポロン:2006/10/01(日) 02:21:04
>>592
ベーシックインカムのスレで論じられている金額は「月額15万円」だ。
これだけでは年収一千万円にはなれない。
つまり公務員と違って、ベーシックインカムには「自己責任、自助努力の要素」
もちゃんとあるのだ。


594 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/01(日) 05:45:00
「安くしないから客が来ないんだ。あの店は商売が下手だ」と、
商売のド素人公務員が発言していたが、安くすれば、価格競争で店は潰れ、
税収も落ち込み、景気が悪くなる。それでも、公務員の
給料は下がらない。こんなバカ公務員が諸悪の根源

595 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/01(日) 06:40:26

貧困の

再生産など

起きない。

彼らは

子供さえ

持てないから

いずれ

いなくなるだろう




596 : ◆H7PtO91YMs :2006/10/01(日) 08:27:56
>>594さん
同意。

597 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/01(日) 09:04:39
593
公務員も一般公開試験などに合格する必要がありアホではなれない訳だが


598 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/01(日) 09:07:48
公務員はアホでもなれるよ
試験は運転免許試験レベルだし
まあ落ちる奴もいるがな

599 : ◆H7PtO91YMs :2006/10/01(日) 09:47:39
就職後に何をするのか?がすべてですよね。

600 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/01(日) 09:56:15
つーか、採用枠を考慮していない>>598は何者?

601 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/01(日) 10:59:20
試験さえパスすれば、後は何も努力はいらない。
だから、諸悪の根源は頭の中が十年前の常識になっている。


602 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/01(日) 11:07:28
共産バカは死ね

603 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/01(日) 12:07:31
そうかねぇ
公務員試験にはマクロ経済学や憲法民法などの六法
政治学財政学国際政治などどうみても一般国民よりは水準の高い知を要求していると思うが
庶民の言う最新の知識てのは「芸能ネタ」とかのことだろ


604 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/01(日) 12:32:05
>>603 一度、試験をパスすれば、後は全て忘れてもOK
試験当時の知識さえあれば、何十年前の常識しかもたない、化石でもOK
一度、試験をパスすれば公費を私用に使ってもOK
試験は、合否の明確な基準はなく、コネ優先である。これが諸悪の根源だ。


605 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/01(日) 13:20:40
>604
それは公務員制度を解体してどうにかなる問題なのかね。
公益に為に奉仕する公務員はどうしても必要だと思うのだがね。
たとえば警察が民営化されたらブルジョア貴族の用心棒になるだけだと思うが。


606 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/01(日) 15:38:27
なんでもかんでも民営化は良くないよな。
景気に関わらず安定して存在するものは必要。
たしかに公務員は民間企業に比べて「スリム化」はできていないがね。
そこは課題になってくるが。
公務員が客を選ぶようになってみろ、火事なんて起こったら悲惨だぜ。

607 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/01(日) 20:23:35
警察、消防、自衛隊はやってもらわないと困るけど、行政事務なんかは
民間でも困らないだろ。行政書士とか司法書士にアウトソーシングすればよい
と思う。

608 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/01(日) 21:36:55
>>606
激しく同意

免許センターなどは民営化しても大丈夫だと思うよ。


609 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/01(日) 21:39:34
訂正文
>>606
激しく同意

民営化してもいい公的機関は
免許センターの一部の業務を民営化しても大丈夫だと思うよ。

610 : ◆H7PtO91YMs :2006/10/01(日) 22:40:49
民間企業は競争によって成長していた。国営は保護の恩恵により怠慢になっている。
入社前は逸材でも、堕落してしまっている。宝の持腐れだよ?

611 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/01(日) 23:31:19
>>608
民営化は不可能ではないだろうが、民営化するメリットってあるのか?
免許停止とかの行政処分をスムーズに反映させるには、今までどおり警察が直接運営した方が効率的だと思うが。

612 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/01(日) 23:37:09
>>610
民間だって社員の資質を伸ばせない例がいっぱいあるだろうに。

613 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/02(月) 01:33:09
>>611
あると思うよ
例えば、スクーターを教える仕事を民営化したり
免許更新時の講習関係を民営化して民間に開放するのは
良いと思っているけど?
講習時に講話をするジジィの話なんて
ただ話すだけで、意味が不明だし、面白くないし
頭の中に入らないから良くないよ。
>免許停止とかの行政処分をスムーズに反映させるには、
今までどおり警察が直接運営した方が効率的だと思うが。
行政処分は今まで通り警察がやるべきだよ。
駐車違反も警察がやるべきだな。


614 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/02(月) 05:30:56
>>613
>例えば、スクーターを教える仕事を民営化したり

おいおい、自動車学校は民間企業だろ。

>免許更新時の講習関係を民営化して民間に開放するのは良いと思っているけど?

それで何のメリットがある?
つーか、その程度の業務では解放されても採算が合うのか疑問だ。

615 :アポロン:2006/10/03(火) 00:21:06
公務員も明らかな「アホ」が多いが、民間もまた「アホ」は多い。
民間の経営者でも「高齢化」は目立ち、10年前どころか30年前の常識
で頭が止まってる人間もいるだろう。
同時に民間経営者にも「フューザー小嶋」のような「犯罪者」は少なくない。
公務員に関しては、公務員法をただちに「リストラ可能」なものに改定し、
21世紀に応じた形に役所を再編成し、採用基準の21世紀に応じた見直し、
適材適所、信賞必罰、無能不良公務員の逮捕、教育的体罰、賃下げ首切りの実施
など「やるべきこと」をちゃんとやればそれなりに21世紀に応じた機能を持つ
新しい行政機関に生まれ変わるだろう。

616 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/03(火) 00:33:36
民間だと行政文書の機密を守れるのか??

617 :アポロン:2006/10/03(火) 00:37:15
>>616
民間もバカや悪人だらけの「事実」はここ一年の不祥事の連続
で明らかなことだろう。
あのトヨタでも「韓国メーカー並のリコール連発」で馬脚を現した。
「厚化粧」が剥がれたら、素顔は見れたもんじゃないのだ。


618 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/03(火) 01:43:37
勤務医の年収は少ないリーマンの三倍はあるけど
これが崩れるのは時間の問題?


619 :アポロン:2006/10/03(火) 01:48:11
>>618
まあ社会は嫌でも変わっていくもんだし、変化も早いんで10年後は
どうなってるかさっぱり解らないんじゃないの?


620 :アポロン:2006/10/03(火) 02:14:53
安部の次は大統領制が誕生して、初代大統領に「藤原のりか」
が就任するのだろうかと予想してみる。


621 :アポロン:2006/10/03(火) 02:41:51
自民党の中川幹事長は国会答弁で公務員法を改定するだけではなく、
公務員の労働組合は巨大犯罪の温床だとしてこれの解体を遂行すること
を宣言してるな。
安部も解体するべきと答弁している。
公務員帝国が過去のものとなる日も近いな。
まあそうなって貰わないと国家も国民も困るがね。



622 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/03(火) 03:53:00
建前だけでも、民主主義なのだから、そうそう悪さは出来ないさ

623 :アポロン:2006/10/03(火) 04:20:39
なぜ私アポロンが最近は「弱者の味方アポロン」になったのか
書いておこう。
それはテレビで「鈴木宗雄の特番」を見た時のことであった。
鈴木宗雄の地元の貧しい漁師叔父さんみたいな人々が出てたのだが、
これがなんとも貧しさの塊というか、弱者そのものという感じで
その漁村そのものの光景も「弱者なのよ」みたいな感じむき出しで
思わず私の「ウエッティーな感情の琴線」に触れ、少し泣いてしまったのだ。


624 :アポロン:2006/10/03(火) 04:25:35
さらにNHKで放映してた南米のチャべス政権のドキュメンタリー。
そこに登場する南米のさとうきび畑で働く貧困労働者の姿!
なんか裸足で服ボロボロで鉈でさとうきび刈ってる訳である。
どう見ても農奴そのもの。
もう「弱者全開、弱者濃縮ウスターソース!」といった所であった。
こうした光景を見て私アポロンは「弱者救済の精神」に目覚めたのであった。




625 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/03(火) 04:39:24
>>624
でも、イチロー選手や松井選手も、
毎日、地道な努力と過酷な競争をしているのですが…
経済的豊かさと、幸福度には相関関係は無いとの統計もある。
国民を幸福にしたければ、教祖になって宗教をおこしたほうがいいのでは…

626 :アポロン:2006/10/03(火) 05:22:55
>>625
イチローが金を稼げるのは、野球場に行って観戦したり、
テレビを購入して野球を見る余暇、ゆとりがある大勢の人々
がいてのことじゃないか?
野球場に行ける人がゼロで、テレビを買える人もゼロだったら
彼は今の収入を野球で得ることはできないぞ。

627 :アポロン:2006/10/03(火) 05:32:08
>>625
それから私アポロンは今後の新しい未来では宗教も大切である
と思っている。
エコロジー、文化、宗教、学問、健康なんかは戦後ニッポンで軽視
されてきたものだが、実はよくよく考えたら人間の幸せに必用なもの
でお金や石油と同じように考える必要があると思う。
人間の幸せはさまざまな要素の集積から成り立つ。


628 :アポロン:2006/10/03(火) 06:03:39
新自由主義最後の猛攻?は過ぎ去り、もはや新自由主義には
数年前のような社会的権威や影響力はない。
結果論で言えば堀江ブームは新自由主義最後のあがきだったのだ。
社会は実に短期間であっという間に変わるのだ。
これはテレビのタレント社長みたいな人間の発言からも見て取れることだ。
彼らも強力なバックやムードが失われたら、意見も修正せざるを得ないのだ。
虎の威を狩る狐は虎がいなけりゃただの狐、スポットライトが消えたアイドル
はただの人なのだろう。
これは公務員にも言えることだろう。
これでアポロン政治の理想を邪魔する国内勢力は消えたと考えている。


629 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/03(火) 06:34:14
>こうした光景を見て私アポロンは「弱者救済の精神」に目覚めたのであった。

まるでパウロの改心だな。


630 :アポロン:2006/10/03(火) 06:54:55
>>629
社会全体でこの「パウロの改心」が起きたとは言えないだろうか?


631 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/03(火) 12:26:49
喧騒と不夜城が終わらない東京都心(大阪都心、名古屋都心)、
人の声すら聞こえない地方都市の駅前大通り。

632 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/03(火) 14:13:07
>アポロン
小賢しいプチインテリやプチ・ブルジョアが多い経済板より
もっとダイレクトに「無職板」で運動したらどうなんだ?





633 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/03(火) 15:46:12
>>324
たけしは弟子や後輩なんかには今でも手厚く世話してるらしいし。
そのせいで結構借金もあったそうじゃないか。

どうせその飲食店のママや同情する人は成功した瞬間にたけしに金をたかりにいって
断られて逆恨みしてるだけじゃないのか。

634 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/03(火) 16:09:03
まぁ半々じゃないのか?実際メディアの大御所である(あった)タケシが世の中を悪くした側面もある。
圧倒的影響力をもっておりながら「俺はただの芸人ですから」と言って責任放棄するのもよくない。


635 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/03(火) 19:33:36
アポロンさんはもしかして無職ですか?
書き込む時間帯がすごいですな。

636 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/03(火) 19:39:11
たしかに
アポロンは無職?

637 :アポロン:2006/10/03(火) 19:42:54
私アポロンはなぜ「トリップ」を付けないのであろうか?
「トリップ」が無ければこうやって簡単になりすまされてしまうであろう

638 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/03(火) 20:54:10
コラボレートに事業停止命令 「偽装請負」で初
http://www.asahi.com/national/update/1003/TKY200610030422.html?ref=rss

「業界ナンバー1になるには違法行為が許される」
  (林 純一  人材派遣会社クリスタル社長)

639 :愛と平和の戦士:2006/10/03(火) 21:10:29
>>638

労働基準監督署には頑張ってもらいたいな。

640 :愛と平和の戦士:2006/10/03(火) 21:33:00
芥川龍之介の小説で「蜘蛛の糸」というのがあるが、
天のお釈迦様が地獄のカンダタという者に
蜘蛛の糸を落とし助かるかも知れない
希望を持たせ登らせてカンダタが
自分だけ助かりたいというエゴを持った瞬間、
糸が切れてしまうと言うお話だ。

しかし、この話で自分だけ天国でのほ
ほんとしているお釈迦様が一番エゴイストである。

権力者が貧困層に希望の蜘蛛の糸を落とし
貧困から抜け出せると言う希望を持たせ
突き落とすのである。
そして権力者であるお釈迦様は
地獄の者の痛みに実に冷淡である。

結局、カンダタは自分だけ抜け出そうと思うと
糸が切れてしまうのである。

教訓
貧困層は自分だけ助かろうと思うと
権力者によって糸は切られてしまう。
連帯して皆で豊かになるために努力しよう。


641 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/03(火) 21:34:46
貧困層は自分だけ助かろうと思うと
権力者によって糸は切られてしまう。
連帯して皆で豊かになるために努力しよう。

それこそお釈迦様がカンダタに教えたかったことではあるまいか


642 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/03(火) 23:03:23
クソニーオワタ

643 :愛と平和の戦士:2006/10/03(火) 23:23:55
>>641

そうだとしたらいいな。

644 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/04(水) 00:31:48
ドラクエ3にそんなボスがいたな。

645 :アポロン:2006/10/04(水) 00:32:56
>>640
芥川龍之介の小説「くもの糸」の主人公「カンダタ」とはまさに
「ライブドア堀江」のような人間を指すだろう。
もし学生時代の貧乏な堀江に「くもの糸」が垂れなかったら、おそらく
堀江は金持ちになることもなく、タクシーの運転手程度の仕事を
してた人間でしかないだろう。
「新宿のホームレス」になってたかもしれない。
しかしなんであれその「くもの糸」はプチンと切れた!
堀江が「お前らみんな飢えて死ね!ゼロサム経済だ!死ね!」とか
強欲精神をむき出しにして絶叫したその瞬間にプチンと切れた。




646 : ◆H7PtO91YMs :2006/10/04(水) 00:38:05
アポロンさんは以前から堀江livedoorを否定してましたよね

647 :アポロン:2006/10/04(水) 00:40:22
>>632
「プチブルジョワ」の多くは強力なる経済基盤を持ってる人間ではない。
会社をリストラされた瞬間にホームレスに転落とか、ラーメンブームが
終わった瞬間に自営するラーメン屋が潰れ、低賃金でタクシー運転手とか
そんな人間が大半だ。
間違ってもアラブの石油王やビルゲイツではない。
文字通り「プチ」なのだ。
こうした彼らは極めて「日和見主義」であり、いい時はブルジョワ的な見解
に立つが、都合が悪くなると共産主義になるという「コウモリ」のような性質を持つ
人間が大半である。
立場が不利になった瞬間に「共産主義」を叫びだす、「中流団塊公務員禿げオヤジ」
などがその典型だろう。
職場でも派閥の力関係だけを見て、あっちに行ったり、こっちに行ったりするような
人種が大半のはずだ。

648 :アポロン:2006/10/04(水) 00:43:41
>>646
家庭教師の皮を被って資産家の娘に近づき、大嘘、芝居、セックスで篭絡
してお金を引き出すといったような「犯罪者としての優秀性」は
認めるし、その「犯罪者の優秀性」を活かして「族議員」などとして
成功する可能性もあるが、人間としてはクズだろう。

649 : ◆H7PtO91YMs :2006/10/04(水) 00:46:59
アポロンさんとお話をするのは一年半ぶりなんですよね。
以前コンビニ経済スレでお世話になりました。

650 :アポロン:2006/10/04(水) 00:48:18
断っておくが、私アポロンはライブ堀江が高級車に乗ってるから
許せないとか、女子アナ、吉川ひなのとセックスしたから許せない
というのではない。
それは自由だ。
女子アナや吉川はようするに「ソープランド嬢」であり、ソープ嬢に金を
払ってマットプレイをしたというだけのことに過ぎない。
ようはライブ堀江に見られるような低次元なイズムが拡大したら、
私アポロンの政治理想の実現が遠くなるので憎んで排除に動いたのである。


651 :アポロン:2006/10/04(水) 00:51:52
>>649
久しぶりであります。
この一年で世論も法律も政治もテクノロジーも大きく変わりました。
コンビニだってこの一年で大きく変わってるでしょう。
まさに我々はフランス革命、産業革命、明治維新、ロシア革命の
ような「歴史的大動乱、大変革」の只中を生きていると確信します。
ビジネスマンに愛読されてきた「ドラッカー」や「竹村健一」なんか
が言ってたことは、まさに目の前の現実でしょう。


652 : ◆H7PtO91YMs :2006/10/04(水) 00:57:56
コンビニ業界は終わりですね。レベルが低すぎます。アポロンさんのおっしゃった通りの結果でした。
また遊びにきますね。久々にお話が出来て嬉しく思いました。

653 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/04(水) 01:12:32
>>637
経済板のタイガーマスクみたいなもの
誰でも名乗れる。ただし、その実力で偽物は
本物の前に敗れ去る。
引退する時は、次の世代にアポロンの名を譲る

654 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/04(水) 01:15:10
今まで幾度も偽アポロンが現れたが
本物のアポロン皇帝との論戦の前に敗れ去った
そして、経済板住民はその偉業をたたえて、専用スレを構築したのだった

655 :アポロン:2006/10/04(水) 01:31:21
「論戦」をしなければどうなるのだろうか
私偽アポロンが「論戦」をせず適当に荒らしていればいつまでも偽を気取れる事になるのであろうか



656 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/04(水) 01:31:47
言われてみれば>>1は名無しさんだね

657 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/04(水) 01:47:36
1.1954年中日優勝→吉田茂内閣崩壊
2.1974年中日優勝→田中角栄内閣崩壊
3.1982年中日優勝→鈴木善幸内閣崩壊
4.1988年中日優勝→竹下登内閣崩壊
5.1999年中日優勝→小渕恵三内閣崩壊
6.2004年中日優勝→自民党抵抗勢力弱体化

今年も何か政変が起こるかもしれんね。


658 :アポロン:2006/10/04(水) 01:51:35
>>657
「おうおう行くぞ、ドラゴンズ、燃えろドラゴンズ!」という中日
の歌や中日時代の「燃える男星野」は本当に社会全体が燃え上がる
という意味だったのか!


659 :アポロン:2006/10/04(水) 01:58:15
団塊世代はギリギリで「逃げ切り世代」になれる可能性もあるが、
「40代」のいわゆる「バブル世代」は死んでも逃げ切れない!
これまで終身雇用、年功序列のレールに乗ってさえいれば自分たち
もやがて「第二の団塊」になってすき放題ができると考えていた
「バブル世代」がレールそのものが「爆破」された時、いかなる行動
に出るかは解らない。


660 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/04(水) 02:01:16
>>658
政界ではけっこう有名なジンクスで、
安倍は阪神に逆転優勝してほしかったらしいよw

661 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/04(水) 02:04:02
あ、安部か。失礼。

662 :使徒:2006/10/04(水) 02:15:54
>>655
皇帝のレスには慈悲が感じられる。
それを感じることができるようになったら
君も立派な心情的アポロニアンだ


663 :アポロン:2006/10/04(水) 02:25:34
>>662
そして私の「慈悲」は「天と地の怒り」に転換されていく。
ちょうど映画「大魔神」で「はにわ」が怒って「大魔神」に変化するようなものだ。
居酒屋ワタミの社長が「日本は後進国のように餓死続出する社会になればいいんですよ!
そしたらウチのバイトも死ぬまで低賃金で長時間労働して儲かりますよ!」とか「白痴」
のようにのっぺりした顔でうすら笑いを浮かべて喋る。
そして居酒屋ワタミのバイトを見ると死んだような目つきで退化した知能、精神でロボット
のように皿洗いをしている。
そこには進歩も発展も幸福も健康も無い。
「居酒屋ワタミはこの世から消えなければならない」
このように私アポロンの「怒りのファイヤー」は燃え上がる。


664 : ◆H7PtO91YMs :2006/10/04(水) 02:27:45
新人類はバブルでおいしい思いをしてきた世代です。
団塊Jrは就職氷河期で大学生ですらまともに就職が出来なかった。
失われた10年はあまりにも大きい。

665 :アポロン:2006/10/04(水) 02:35:48
>>664
その「巨大なねじれ現象」が革命に繋がるでしょう。
40代の「新人類バブル世代」は「このまま行けば俺たちは第二の団塊だ」
と思っているが、すでにそのレールが走る「鉄橋」は小泉構造改革の五年間
の間に「爆破」されてます。
消えるのは団塊だけではなく、「新人類バブル世代」も同様です。


666 :ポポロン:2006/10/04(水) 07:14:18
努力が報われる社会になりつつあるのは確かである。
ただし、今まではそうではなかった。これは、仕方がない。
今まで、努力せずの資産家の資産を全て没収という訳にもいかない。
これだけの大きな社会、安部一人で一年や二年で、理想の形には出来ない。
だからと言って、安部を批判する事もないだろう。
別に擁護もしないが…

667 :アポロン:2006/10/04(水) 07:25:33
>>666
安部だけがポツンと日本列島に一人だけいる訳じゃないでしょう。
一億三千万人がいる。
何も安部一人で全てをする訳じゃない。
聞けば安部の「美しい国へ」はベストセラーらしいし、同時にお笑い
芸人の「憲法九条を守ろう」もそこそこ売れてるらしい。
90年代初頭の「清貧の思想」という本が売れた時代とは明らかに社会
のムードは変わってるし、一年前の「堀江ブーム」の頃とも全然違う。
確実にそこに変化は生まれていくでしょう。




668 :アポロン:2006/10/04(水) 07:38:24
小泉改革は言うまでもなく問題だらけだったが、なんであれどう
であれ結果論として悪平等を撤廃し、努力が報われる社会を建設
したことは紛れも無い事実。
努力がまったく報われない社会では発展ゼロどころか維持もできない
訳でこれそのものは悪いことじゃない。
結果論としてデフレ脱却し、景気回復し、国民の政治意識が高まり、
ライブドアやフューザーを逮捕したのも事実。
しかし「格差問題」が出てきたので、その矛盾をアウフヘーベンする
存在として「安部政権」が誕生した。
安部が来年夏の選挙で勝つためには「格差問題」をあと半年以内に
かたを付けるしかないのである。
なんであれどうであれ格差問題に一定の解決のめどを付けなければ、
選挙で勝つのは難しいからだ。


669 :アポロン:2006/10/04(水) 07:48:37
「格差問題意識の高揚」は明らかに新自由主義への反動、ゆり戻し
現象だが、他にもゆり戻し現象はある。
「細木和子ブーム」がそれだ。
これは時代や社会を見るうえで無視できない。
なんであれどうであれ、そこには明らかに「お金以外の幸せ価値観」
という新自由主義とは別の価値機軸があり、それを求めている多くの人がいる。
細木の叫ぶ「六星占術」は明らかに新自由主義とは違うものだろう。
そうしたものが主婦層などを中心にブームな訳だ。
ダイレクトかつオーバーに言えば「宗教意識の高揚」と言ってもいい。
高揚してるのは「政治」だけじゃなく、「宗教」もそうなのだ。
よく考えれば何であれどうであれ一応「宗教団体」である「創価学会」は
「与党」なのだからね。
細木や学会の文句は幾らでも言えるが、何であれどうであれ「宗教的救い」
のようなものを熱望してる人間が多いからそれが成り立ってるのだろう。
「困った時の神頼み」というが、「貧乏なので神さま助けて」という意識でも
そこに働いてるんじゃないかと思う。




670 :アポロン:2006/10/04(水) 07:58:05
「社会はそう簡単に変わるもんじゃない」などとしたり顔で
言う人間もいるが、そうした人間は株式投資もしたことがない
公務員か何かだろう。
株価やコンビニの「売れ筋商品」ひとつ取ってもめまぐるしく変わるのだ。
当然ながらそれは単に株価や売れ筋商品のみが変わったという話ではない。
「確実」に人々の「意識、行動、ライフスタイル」も変わってるということだ。
そうじゃなかったら株価や売れ筋商品が変わるはずがない。
クルマでも他メーカーのものに乗り換えたりするのは、そこに価値観、意識、ライフスタイル
の変化などがあるからこそだろう。
社会や人間は常にダイナミックに変わってるものなのだ。
それは「空のお天気」や「株価」や「コンビニ商品」を見ても明らか。
「芸能界のヒットソング」だって毎年違うじゃないか。



671 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/04(水) 08:07:40
努力って何だろう?
現場感覚で発言力に影響する順は、

1: 現金
2: 年齢
3: 所属する会社の規模
4: 怒鳴るのがうまい(責任転嫁)
5: 冗談がうまい(責任逃れ)
6: 嫌味がうまい(責任転嫁)
7: 美人
8: 技術力

現場よりもっと大きな社会全体の中ではコネとかもあるだろうけど。

672 :アポロン:2006/10/04(水) 08:12:35
かって「坂本竜馬」が蒸気船の先っぽで水平線の向こうに見える
朝焼けを見ながら「ニッポンの夜明けは近いのだ!」と叫んだ伝説
と同じような社会的大激動の時を我々は生きている。
100年後の人々は間違いなくこの「21世紀はじまりの爆発」を明治維新
のようなものとして考えるだろう。
社会全体が「ビックベンチャー」の時代なのである。
「ラーメン」とかそんなセコイ話ではないのだ!
人間の遺伝子や意識や地球生態系も「ベンチャー発展」していく時代
なのであると確信する。
「格差に苦しむ人々」もフランス革命のように立ち上がり、このパワー
もまたひとつの「ベンチャー」として21世紀を創生していくはずだ。
邪魔な公務員どもの公務員法や公務員労組を消し去るのも近日中だろう。



673 :アポロン:2006/10/04(水) 08:15:58
>>671
努力って実はよくよく考えたら意味不明で漠然としすぎているものだ。
飯をしっかり食うのが努力だとか、本を毎月百冊読むのが努力
だとか人によって全然違う。


674 :アポロン:2006/10/04(水) 08:21:56
>>671
小泉でも影響力、発言力とは何かを考察できる。
小泉は別に日本一の金持ちでもないし、ばら撒き行政をやったわけ
でもないが、あれだけの影響力を持ってたのだからね。
1、ヒトラーばりの激しいジェスチャーと絶叫!
2、天性のカリスマ!
3、「改革を止めるな殺されてもやる」等の国民の心を鷲づかみにする
ワンキャッチフレーズ!
4、心臓に毛が生えたかのような神経の図太さ
5、強運、悪運
6、非情性

675 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/04(水) 08:33:55
発言力は美人の方があるけど、8の給料自体は4と5の間かな。
それにしても、作り方も分らないおっさんが、
「どうだ?勉強になったろう」とかエラソーに言うのは許せん。
はぁ?お前が勉強しろ。

676 :アポロン:2006/10/04(水) 08:52:51
>>675
「おっさんの法則」とでも言うべきものは確実にある。
オッサンは大嘘、大げさな演技等でいかに自分が凄いかを誇示し、さらに
些細な揚げ足取りや文句、発狂などでいかに自分が優れてるかを誇示する。
そしてこれを「競争」の全てだと考えており、さらにはこれが「仕事の全て」
だと考えてるふしすらある。
もしかすると「人生の全て」の感すら存在する。
はっきり言って「動物の縄張り争い」に近いレベルの本能的行動である。
年齢を取って、「ちんぽの勃起力」が「減退」したので、ギャーギャー叫ぶ
ことで「メス」にセックスアピールをしてるのではないかと考えられる。
顔や知能がサル並であるケースが多いことからも、この「セックスアピール説」
は有効ではないかと思われる。
具体例は「ゴリラの胸叩き」である。



677 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/04(水) 11:55:44
ゴリラは闘いたくないから胸をたたくんだよ。
強くて優しい動物です。

678 :愛と平和の戦士:2006/10/04(水) 21:54:44
羅生門 再び芥川龍之介で

主人に暇を出されたある下人が、羅生門の下で途方にくれていた。
いっそこのまま盗賊になろうかと思いつつも踏み切れない。羅生門
の中へ入ると、人の気配がする。それは悪事であると認識してはい
るが、生活の糧を得るために死人の髪を抜く老婆であった。彼女は
それを、自分が生きるためであり、この死人も生前生きるための悪
を働いたから、髪を抜くことは許されるであろうと言う。老婆の行
為に対しそれまでの考えを改め、正義の炎を燃やしていた下人だっ
たが、その言葉に決心し、老婆の着物をはぎ取る。そして「己(お
れ)もそうしなければ、饑死をする体なのだ。」と言い残し、漆黒
の闇の中へ消えていった。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%BE%85%E7%94%9F%E9%96%80_%28%E5%B0%8F%E8%AA%AC%29

貧困はエゴイズムを引き起こす。生きるために罪を犯さなければならない。
追い詰められた人間が罪を犯すことを誰が責められるというのか。





679 :アポロン:2006/10/04(水) 23:48:45
>>678
そのとおりで貧困は際限の無い犯罪、伝染病、不幸を生む。
一日も早くアポロン的政治を実現させて社会や国民を救わないといけない。


680 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/05(木) 00:11:28
2chではところどころにキチガイが居座っており
まともな人間を寄せつけないようにしている


681 :アポロン:2006/10/05(木) 02:06:58
「公共事業」について述べたいが、エコロジーを考慮した公正で有効な
公共事業は全国規模でバンバンやらないといけない。
雇用創生、イノベーション、チャンス増大、景気促進、技術者育成などに
直結するからだ。


682 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/05(木) 02:24:33
>>680
それはアポロン皇帝のことかあぁぁぁぁぁーーーーーーー!!!!!

683 :アポロン:2006/10/05(木) 02:30:09
いわゆる常識や法律などで考えたら、私アポロンがキチ外という
話になるのかも知れない。
しかし私アポロンは最小限度の損害で一日でも早く実現可能で、
なおかつそれが物理的に実現可能で維持も可能であり、物質的幸福
だけでなく、健康や精神的幸福も無ければならないし、国防力も重要
という非常に難しい多面的な問題をクリアする条件を満たした社会モデル
の建設を提示してる訳でそこにある種の「狂気」があってもしょうがないだろう。
タイムマシンでもない限り過去には戻れないし、現状にも多大な問題があるとしたら、
「より良い明日」を構築していくしかないのが人類の宿命ではないか。


684 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/05(木) 02:41:05
アポロンさんは一日に何リットルのドーパミンを飲みますか

685 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/05(木) 02:47:18
アポロン皇帝の御意思(テンプレ)
http://p2.chbox.jp/read.php?detect_hint=%81%9D%81%9E&bbs=eco&key=1157971180&host=money4.2ch.net&ls=all&offline=1&field=date&word=2006%2F09%2F11%28%8C%8E%29+19%3A39%3A40+&method=and&match=on&submit=%83t%83B%83%

次スレ立てる人は貼ってね

686 : ◆H7PtO91YMs :2006/10/05(木) 02:53:41
私はアポロンさんの秘書をしますね

687 :アポロン:2006/10/05(木) 03:37:58
>>686
国の財政には企業と違い一般会計と特別会計のふたつがあるんですが、
80兆円規模の一般会計は国民や企業から集めた税金、国債発行
で運営されてるものです。
特別会計は造幣局で刷ったお金をそのまま転用してるもので、
400兆円規模あります。
財政問題とか格差問題とかいろいろ言われますが、ようはこの造幣局
で印刷したお金をそのまま転用できる特別会計で解決を図ったらどうか
というのが私のプランです。
これなら「増税」など必要ありません。
もちろんそれでも有効なプランや卓越した人材などの問題はありますが、
まずはお金が無いと話にならないわけで、お金の問題なら特別会計方式
で行けばいくらでも解決できると思います。
企業で言えば、仕入先のA社に問題があるなら、別の有利な条件のB社に切り替える
というだけの話でしょう。
「悪性インフレ」になったら銀行経由や一時的な税金で適正なお金を集めて、焼く
なり、リサイクルすればいいだけです。


688 :アポロン:2006/10/05(木) 03:42:27
>>686
かっての私は「お笑い経済学板」に頻繁に出入りして、企業単位や
ベンチャー起業家による経済活性化、社会の発展を主張してたの
ですが、そこにはお金の問題や人材の問題といういち企業、いち個人
では超えがたい壁があり、結果として多くの「落ちこぼれ」が生まれて
資本主義や企業に対する希望の喪失、貧困による様々な社会問題等が
どうしても生まれて限界がそこにあると感じ、国政レベルでの解決も
必要であると痛感しました。


689 :アポロン:2006/10/05(木) 03:55:41
>>686
最新のノーベル経済学賞の内容などを見ると、そもそも人間の
大部分は統計学的データーで調べると経済的に不合理な行動を
するのだそうです。
これは何も難しい話ではなく、大富豪が少数であるとか、競馬で
損をする大勢の人々やセクハラや社長が経営をおっぽり出して遊び
まくったりして崩壊した企業の例などを見たら明らかでしょう。
いくら立派な「経営哲学」や「経営ノウハウ」があっても当の人間
の大部分が遺伝とか心理なんていう根本的なものから経済的に不合理
極まりない行動しか取れないなら、そりゃ絵に描いた餅でしょう。



690 :アポロン:2006/10/05(木) 04:11:00
>>686
「競争社会だから弱者は死ねばいい」という意見を言う人もいますが、
コンビニのバイトや吉野家の牛丼のバイトも経済的弱者に入る訳で、そうした
人が死んだら牛丼が食えないわけです。
自動販売機で牛丼を買うとかそんな社会になるわけです。
しかしそれでもその自販機を設置する人や補充をするトラック運転手の
人まで死んだら運営不可能な訳です。
ちょっとそれでは資本主義も成り立たないわけです。


691 :アポロン:2006/10/05(木) 05:02:28
>>686
テレビ等を通じて「格差社会」という言葉が全国レベルで常識用語
のようになり、自民党議員や首相もテレビで「格差問題」という
用語を使い、現実問題として構造的に多くの弱者、格差が生み出され、
「生活実感」として多くの人も「格差」を実感してる今日では「政治」
は立派な「ベンチャー」になりえると思うんです。
未開で未知の巨大なる潜在マーケットがそこにあると思うんです。
例えるならセブンイレブン、マクドナルド、つぼ八、ファミコンなどが
「誕生」した当初のようなもので無限の可能性がそこにあると思うんです。
歴史を見れば政治が巨大ベンチャーとして機能した時代はいくらでもあります。
戦国時代の織田信長、明治維新の坂本竜馬、戦後復興から高度成長にかけての田中角栄
など凄まじいベンチャースピリットで世界を変えていった歴史があります。



692 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/05(木) 05:09:02
 
日本人ではまずもらえない生活保護ですが

 在日朝鮮人なら ほぼ無審査で誰でももらえる

毎月17万円〜28万円もらえます

 在日の2人に1人はもらってる(在日団体の調査)

彼らのほとんどは 戦後のドサクサで不法入国した犯罪者

 それが居座って 今じゃ日本の特権階級

まじめな日本人が額に汗して払った税金から

 生活保護もらって 遊んで暮らしてる在日

在日は必死になって否定カキコするけど

 それだけ 【生活保護特権】 奪われるのが怖いからです

693 :アポロン:2006/10/05(木) 05:26:22
>>692
安部さんは病気や先天的な障害、事故などで生活保護に頼らざるを
得ない弱者が存在し、また生活保護に代表されるセーフティネット
は必要なものだと公式発言しています。
だったら安部氏だけではなく、社会全体でこの実現に向けて動くべきです。
「セーフティネットベンチャー!」です。
財源は造幣局で紙幣を印刷したらいい。


694 : ◆H7PtO91YMs :2006/10/05(木) 05:34:19
アポロン皇帝からたくさんのレスをいただき感激しております。ありがとうございます。
以前アポロン皇帝と「失われた10年」「日本人魂」について討論したことを懐かしく思います。
今日、格差社会が問題視されておりますが、ワーキングプア問題を含め
アポロン皇帝は具体的にどのような政策をお考えでしょうか?


695 :アポロン:2006/10/05(木) 05:38:51
石鹸や正露丸などを考えたら解るように、お金やモノは無かったら
困る訳ですが、お金中心、モノ中心の価値観、社会システムの弊害
というのは明らかにあると多くの人が指摘している。
そこで私アポロンはお金、モノだけではなく、エコロジー、文化芸術、
宗教、学問、家庭、健康、義務教育なんかも「ベンチャー」として
活性化していくべきだと考える。
ようは「幕の内弁当」にたくさんのオカズが入ってるように、色々な幸せ
が社会にたくさんある社会の創生です。
これまた財源は造幣局で紙幣を刷ればいくらでもある。


696 : ◆H7PtO91YMs :2006/10/05(木) 05:47:11
なるほど、いかに人間らしく生きていくか?の追及が人類の最大のテーマですね。
これこそ最大のベンチャーでありビジネスですね。人間の本質は遊びであり、ワクワクですからね。

697 :アポロン:2006/10/05(木) 05:55:21
>>694
徳政令と生活保護30万円、貧困層には労働収入以外に毎月15万円
の生活補助金を出す、よりいっそうの景気回復、好景気の創生。
五年間限定で貧困層の税金を無料にし、医療費も基本的な病気、怪我
は無料でもいいでしょう。
飢えてガリガリの人にはまず「点滴」を打たないと死にます。
ワーキングプアー層は精神的にも健康も経済面も先進国の基準に無い
人が大半であると思うのです。
財源は造幣局でお金を刷って廻す。
究極的にはこうした問題の根本にあるのは、現代人の精神、知性、肉体
が病んでいることでしょうから、これも解決していくべきであると思います。




698 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/05(木) 06:02:00
アポロン理論で日本の景気が回復すれば、
となりのキチガイ三国にタカられそうだ。


699 : ◆H7PtO91YMs :2006/10/05(木) 06:05:42
>>697皇帝
面白い妙案ではございますが、生活保護に30万では、我々の労働意欲は大幅に低下しますが?


間違い無く消費は拡大し、景気は良くなるでしょうが・・・・インフレになりませんか?

700 :アポロン:2006/10/05(木) 06:14:25
>>696
さるテレビによく出る外食経営者は「日本はアフリカのように餓死
続出の社会になればいい、そしたらウチのバイトもさらに低賃金で
死ぬまで働いて会社が儲かる」とか言ってました。
私は思うのですが、この経営者の「精神構造、脳神経」の中には
荒涼たる砂漠で大勢の人がミイラのようになって餓死して、それを
ハゲタカか何かが食ってるような荒廃したイメージしかないのでしょう。
「脳」がこれでは、一時的に上手くいってもこの会社もこの経営者の人生
も「地獄」になるのではないかと思うのです。
なにしろ「脳」の中にあるのは「飢餓地獄」しかないからです。
その経営者は毎日寝たら、砂漠の飢餓地獄で草や死体の肉でも食べてるような
「悪夢」ばかり見てるのではないでしょうか?
そして毎日そういうことばかり考えているのでしょう。
もしかすると起きてる時も周囲の人間が餓死寸前のミイラに見えてるのかも知れません。
明らかに精神が砂漠のように乾ききってると言えるでしょう。
こうした悪魔に取り付かれたような経営者のもとで働く人々は明らかに不幸です。



701 :アポロン:2006/10/05(木) 06:22:59
>>699
労働意欲にもいろいろあると思うんですが、ただ生きんがための、
目の前の一切れのパンのためだけの労働意欲ではそこからは真の
やる気や創造力は生まれようがないように思うんですがどうですか?
コンビニなんかでも成熟産業、過当競争とか言われる今日では
ただ生きんがための奴隷的な労働意欲ではなく、前向き、発展的
な豊かな労働意欲があってこそ維持、発展があるのではないですか?
「ああ俺は永遠にこんな貧乏なのか、これじゃあ50歳まで生きられないよ」
という暗い気持ちでは弁当屋もコンビニもそこに発展はないのではないですか?
インフレに関しては、それが適度なインフレであれば過去の高度成長や
バブル経済時代を見れば解るように社会の発展、幸福に繋がる良いもの
ではないかと思います。
「悪性インフレ」と呼ばれる破壊的な悪いインフレになりそうだったら、
コンピューター等できちんと管理して銀行経由や一時的な税金徴収でお金
を回収して焼いたりしたら健全なインフレにすぐ戻ると思います。

702 :アポロン:2006/10/05(木) 06:30:38
それからお金の問題もあるでしょうが、失われた10年の後遺症
で夢が無いというのもあります。
ただ生きるため、生きるだけという風になっているのです。
テレビや映画ではもっと夢のあるものを製作するべきでしょう。
間違いなく売れるはずです。


703 :アポロン:2006/10/05(木) 06:35:13
昔だったら貧乏な人に「夢」を与える映画というのは、貧乏な主人公
たちが奮起して団結チームワークでダムを作り、鉄工所で鉄を増産し、
それで社会が豊かになったという風なストーリーでしょうが、「豊かさの中の貧困」
の現代ではこれでは時代遅れの感もあります。
私が提言してるような「政治の実現」で多くの貧しい人々が健康、経済的にも幸福になり、
精神的にも新しい幸福を掴んだという風な「現代の夢ストーリー」が必要であると思います。
ラストシーンは昔の夢がある映画と同じく、輝く太陽に向かって目覚めた人々が明日の希望
に向かって走っていくというシーンでいいと思う。


704 :アポロン:2006/10/05(木) 06:41:46
ベンチャー企業の経営者ではありませんが、人間の人生にしろ、
経営にしろ、政治にしろそれは「夢」であると思います。
お金を儲けて、きれいな庭付きの広い一軒家で家族と愛のある幸福
な生活をしたいというのも夢な訳です。
他にも人それぞれ夢はあるでしょう。
そうした夢があるからこそ、お金を稼ごうとか、経営や業務を改善
しようとか、政治をよくしようとか思う訳で夢がゼロではそこには
いかなる努力も進歩もある訳がないと実感いたします。
臭いですが、「夢」は社会にとっても会社や個人にとっても石炭であり、
ガソリンです。



705 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/05(木) 13:43:00
アポロンはいい事言ってるんだがそのメッセージがより多くの大衆にダイレクトに伝わらないのが残念だな
電波ジャックでもするか


706 : ◆H7PtO91YMs :2006/10/06(金) 05:04:48
アポロン皇帝レスありがとうございました。
ナポレオン・ヒルの成功哲学みたいですね。必ず出来ると信じて、諦めないから実現する。
アポロン政権は、人間が人間らしく夢・希望を描けることを前提とした政策なんですね。


707 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/06(金) 08:00:51
「より多くの人が人間らしく夢、希望を抱いて生きていける社会」
このフレーズいいね
頂いた


708 :アポロン:2006/10/06(金) 17:59:57
>>706
これはある成功哲学の本に書いてあったのですが、そもそも普通の人間は実現の
可能性が1%も無いことは狂人じゃない限り願わないのだそうです。
こりゃ考えたら解る話で、大学生に将来の「夢」を聞いた時に「火星に住みたい!」
とか「不老不死になりたい!」とかマジで言う人は限りなくゼロに近いでしょ?
「ホンダに入社したい」とか少なくとも実現の可能性がいくらかあることを「夢」と
して語るでしょ?
それってようは目の前に自転車がある人が「自転車に乗りたい」とか言ってるのと同じ
で実現の可能性が大いにあり得る訳です。


709 :アポロン:2006/10/06(金) 19:48:45
私アポロンが書いてる「政治の夢」にしても新聞とかテレビのニュースなんか
を見て、「こういう流れなら、こりゃ実現可能だな」と思ったものを書いてる
訳で、ぜんぜん実現性がゼロに近いものを書いてる訳じゃない。
もっと言えば、すでに世の中の「最先端」では常識、当たり前になってるが、
世の中の最後部の人々にとっては「漫画、狂人の寝言」にしか思えないことを
書いてるだけだったりする。
さらに言えばもう「実現」して、確かにこの世の中にあるものを書いてる訳です。



710 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/06(金) 21:30:29
質問だが
企業が正社員やアルバイト職の人を雇うと
どんな税金がかかりますか?


711 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/07(土) 09:46:57
アポロン政策の実現を遮る「破綻厨」の後の新たな敵「努力厨」を粉砕してやってください
努力厨はベーシックインカム始め自分達のセフティーネットになるような政策を片っ端から否定し
努力すりゃ景気も回復し所得も上がると言う根拠の無い信念を信仰してやまない
彼らの辞書にワーキングプア、病人、障害者、老人と言う文字はありません


712 :アポロン:2006/10/07(土) 23:48:52
>>711
「努力厨」は「権力」から見捨てられている。
自民党の安部は「自助努力でなんとかしろ!」とか言ったら、世間や野党から
ぶっ叩かれまくり、選挙で負けるので本心はどうか知らないが、口では
「世の中には先天的な障害者や病気、怪我で働きたくても働けない人もいる
訳で国がしっかりとしたセーフティネットを作らないといけない」と言ってる。
つまり「努力厨」には「権力の後ろ盾」はない!


713 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/08(日) 00:00:30
権力の後ろ盾を失った努力厨には死あるのみ。
ライブドアの野口のような運命をたどるだろう。


714 :アポロン:2006/10/08(日) 00:14:53
>>713
「努力厨」にはもはや権力の後ろ盾はない。
同時にマスコミや世論の後ろ盾もない。
彼らの後ろには「断崖絶壁」があり、目の前には怒れる無数の国民
が存在するのみである。

715 :アポロン:2006/10/08(日) 03:10:59
格差問題、多重債務問題、セーフティネットなんかも全国的な常識語になり、
安部も「政府をあげて全力で取り組みたい」とか言ってるんだし、同時に
公務員改革も着々と進んでる。
ライブドアみたいな連中も逮捕されてマスコミで報道されてる。
ITデジタル革命もドンドン進行中だし、海外旅行も昔より安い。
景気回復もいざなぎ景気を超える長さだし、デフレも脱却してる!
「長期的視野」で見たら、日本の将来には輝く光の希望とロマンがあるだろう。
21世紀の明治維新だよこりゃ。



716 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/08(日) 03:15:04
>>715

なんだよ。ついこの前迄は日本が衰退していくような
口ぶりが随分と様変わりしたな。ちょっと良くなれば
カメレオンのようにジャパニーズドリームだなんて
嘯いたタレント識者がアメリカの報道番組に登場して
いたけど、似たようなもんだな。

景気や行政指針に左右されない力強い財源基盤の確立
が民間企業や個人に求められてるのよ。お上依存ではなくて
自己防衛や自己責任が問われる時代。

717 :アポロン:2006/10/08(日) 03:25:50
>>716
しかし安部は「格差問題には政府をあげて全力で取り組みたい」
とか言ってたぞ。


718 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/08(日) 03:30:57
「格差問題」も誰が造語したかしれないが、
努力をせずに生活保護に走った壮年層、
現役時代に年金納付をせずに、年金受給できず生活保護
を受ける高齢者。。こうい努力をしないが、依存心
だけは強くて、それが切り捨てられるとき、弱者切捨て
と叫ばれるのは、努力するがワーキングプアにとって
苦々しい限りだ。

政府は無業者にとにかく働かせるように仕向けて欲しい。

719 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/08(日) 03:37:09
一つ、民間による、公共事業に依存しない高齢者雇用の拡大。

二つ、的確な成果評価による企業内人事制度の確立。
つまり第三者による公平かつ冷徹で事務職も全て歳出入金額に
落とし込んだ成果制度をつくりあげるべき。成果評価の名の下に
いい加減な情実人事を繰り返すから就業者のやる気を損ねる。

三つ、職住隣接を強力に推進。いくら保育園をつくりまくっても
通勤に二時間もかけてる勤労者は育児なんて不可能だ。職場が
身近にある国に変わろう。

720 :アポロン:2006/10/08(日) 03:47:49
>>718
サラ金パチンコでも昔は「バラックの写真」を出して、泣き叫び、
「我々は差別されて貧しい、人権侵害、民主主義に反する!この
ままじゃあ飢えて死ぬ!税金投入しろ」とか叫んで大きくなった。
すると「我々は誰にも頼らず、自分の足で立って頑張ってきだニダ」
とか言い出す。
「努力」とはこうしたもので美化するべきではない。

721 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/08(日) 04:34:04
http://www.tek.co.jp/p/ajer06_01.html

722 :アポロン:2006/10/08(日) 04:41:10
>>721
このままバンバン景気回復を続けて、好景気になるまでバンバン
やるべきだ。
弱者にも徳政令、セーフティネット、再チャレンジをバンバン出せばいい。


723 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/08(日) 05:22:48
甘えるな!努力しろ!努力中などと言ってにげる前に努力してみろ!
過労死するまで努力してから言え!

724 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/08(日) 08:35:46
まあ、在日の日本破壊工作も終了だな

725 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/08(日) 09:23:13
衰弱死 82歳寝たきり女性、生活保護受けられぬまま (毎日新聞) - 9月23日
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060923-00000169-mailo-l37
病気で寝たきりだった小豆島町の無職女性(当時82歳)が生活保護を受給できず、
約2カ月後に栄養失調による衰弱で亡くなっていたことが22日、分かった。




252 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/10/06(金) 11:25:27
この寝たきり女性は努力が足りなかったのだと思われる

256 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/10/07(土) 08:01:14
嫉妬せずに働け。働いても稼げないのは努力不足。死ね!

726 :アポロン:2006/10/08(日) 23:17:05
>>724
「北朝鮮人」のライブドア堀江はあたかも北朝鮮の工作船のように巧妙に
「偽装」して世論を味方にし、フジテレビ、プロ野球、議員のバッチを手に入れて
優秀な在日工作員だった「土井たか子」のような「在日の星」になろうとしたの
だろうが、残念「拿捕」されてしまった。
全てが「金正日」の思い通りにはいかないということだ。

727 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/08(日) 23:30:41
阿倍の言うチャレンジ精神は
自ら社長になって経営しろと言うことだろ?

チャレンジ云々と言うけど「人を使う能力」「社長としての能力」
が無かったら意味がないだろうと言いたい。
こんな事をしていたら、ちまたにホームレスが溢れかえったり
する可能性が大。
能力がなかったら、人に使われて定年まで働くべきだ。


728 :アポロン:2006/10/09(月) 00:06:32
>>727
安部の言う「再チャレンジ」には安部が大好きらしい映画「三丁目の夕焼け」
に登場する「昭和30年代の庶民」みたいに、バラックに住んでる極貧生活
で義務教育しかないような層が一生懸命頑張って、テレビや洗濯機といった
当時の庶民には夢のようなアイテムを手に入れて生活が革命的に変わり、同時
に高度成長もバンバン促進されるというのも含まれてるよ。
アメリカドラマ「大草原の小さな家」や「ウオルトディズニーの成功ストーリー」
も含まれてる訳で何か物凄いものがある。





729 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/09(月) 00:20:10
>>728
それって社会や個人が何も持っていない時代だったら
働いて何かを買うと言うことだろ?
高度成長についてだけど、日本にこれ以上の成長なんて
あるのかと考えてしまうよ。

次の高度成長は宇宙開拓時代が来ないと無いかもね。


730 :アポロン:2006/10/09(月) 00:28:28
>>729
昭和30年代の高度成長は「何もない状態」だったからこそ可能だった。
テレビが無いから、テレビが売れた訳です。
翻って現代社会を見ると「ホームレス、フリーター」の中には貧乏で昭和30年代
の庶民のように「テレビ洗濯機が無い!」という人がいる!
ここに「成長の要素」がありえます。
食事がキャベツだけのチキンラーメンなんてのもそこに「成長の要素」があり得ます。
こうした「後進国型高度成長マーケット」も格差社会には存在しますし、同時に「ガンの
特効薬」などもまだ無い訳で発明されたら間違いなく「高度成長」に繋がります。
「無いイコール高度成長」だと考えれば、高度成長は完全に可能でしょう。



731 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/09(月) 03:47:54
平成15年5月31日、東大での講演会で麻生太郎が語ったエピソードに
このようなものがある。
「中国や韓国と外交をするうえで、歴史問題をどうすればいいと思うか」
という質問を受けた麻生氏は、
 「歴史認識を一緒にしようといっても、隣の国と一緒になるわけがない。
  たとえば朝鮮人の創氏改名の話。
  日本が満州国をやる前に創氏改名の話が出たことは一回もない。
  しかし、当時、朝鮮の人たちが日本のパスポートをもらうと
  名前のところにキンとかアンとか書いてあり「朝鮮人だな」と言われた。
  仕事がしにくかった。だから名字をくれ、といったのがそもそもの始まりだ」
  と答えた。
これを韓国で言ったところ灰皿が飛んできたという。
そのときに「若い者じゃ話にならない、年寄りを呼んでこい」と言ったら、
韓国のおじいさんが現れて、
 「あなたのおっしゃる通りです」
と言ってくれた。その後、講演会の続きで麻生氏が、
 「ハングル文字は日本人が教えた。うちは平仮名を開発したが、
  おたくらにそういう言葉はないのか、と言ってハングル文字が出てきた」
  と言ったらもっとすごい騒ぎになった。
だが、その時もそのおじいさんが、
 「よく勉強しておられる。あなたのおっしゃる通りです」
と言って、その場は収まった。
つまり韓国でも、当時を知る老人は正しい歴史的事実を知っているのである。
、「日本の朝鮮総督府が発行したハングルの教科書」という
『物的証拠』も今でも当たり前のように多数現存している

732 :ポポロン:2006/10/09(月) 03:54:35
>>731のような話があるが、私のような偏差値50程度の高校では
「創氏改名は強制」などという、日教組の捏造教育しか受ける権利はなかったらしい。
しかし、今はインターネットがあるから、救われる。

733 :アポロン:2006/10/09(月) 04:01:20
>>731
韓国というと「儒教の国」というイメージがあるが、その話から
行けば自国の老人の歴史証言を完全に無視して、アホ学生の思いつき
だけがまかり通る韓国は「韓国学生の下半身的感情」だけで動いてる
変態変質国家であると言えよう。
だから日本人が文字を教えるまで文字すら無く、未開人として暮らして
いたのだろう。
その風習の名残りで今でも武富士は未開人なのだろう。
「儒教の国」では無く、「下半身の国」と呼ぶべきだ。
そもそも「儒教」は中国が発明して朝鮮に伝わったもので、朝鮮が考えた
訳ではないし、下半身のみの未開人に考えられるはずもない。




734 :アポロン:2006/10/09(月) 04:12:11
明治時代の日本は朝鮮の近代化のために様々な投資をしたが、
ありゃ間違いだったのではないか?
人道援助をするとしても、朝鮮人は海草、キムチ、玄米、ニンニク
などが食えたらそれで上等だろ?
あとは朝鮮人は頭を丸禿げにして、その罪状を神に懺悔しながら山寺
みたいな生活をしたらいいんじゃないか?



735 :ポポロン:2006/10/09(月) 04:23:35
私はパチンコ屋で数件バイトした事がある。
すべて、店長クラスは在日だったが、キレやすいのと、
穏やかなのと両極端だった。
たとえば、S店の店長は韓国人でした。真面目で、少々の事は我慢し、
一日も休んだ事がない(二年間)
ただ、そこの社長はヒステリックであった。
一方、F店の支配人は、少々のミスで怒鳴りつける。ある社員は、支配人のお気に入りの女の子としゃべっていただけで、口から出血するまで蹴られていた。
そして、お気に入りの女の子は、朝まで飲みに連れていって、その日のシフトを勝手に変えてしまうなど
やり放題。


736 :アポロン:2006/10/09(月) 04:28:51
>>735
第二次大戦が終わった時に彼らの故郷である半島本国に
送り返したほうが良かった人間だろう。


737 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/09(月) 04:29:21
パチンコ屋でバイトしてた奴が「であった」とか言ってる

738 :ポポロン:2006/10/09(月) 04:41:19
私は、捏造教育を受けていた為、朝鮮人の悪行を知らなかった。
幸い、今日のインターネットの普及により、色々な知識を取り入れる事が出来た。
ネット上で、朝鮮人は自分勝手で…とか、金に汚いとか言われているが、
自分がパチンコ屋でバイトしていた経験と照らし合わせると
なるほどと、うなずけるわけだ。

739 :アポロン:2006/10/09(月) 04:52:45
>>738
あえて言うが、「差別」されても当然のところがある人種だろ?
別に「キムチ」を食べてニンニク臭いとか、その程度で差別する
という訳じゃない。
その下等な品性、行動などから差別されてもしょうがない面がある。


740 :アポロン:2006/10/09(月) 04:58:54
学校の教師たちも帰化した朝鮮人も多く、朝鮮人から覚せい剤をプレゼント
されたり、ソープランドに接待されてる日本人売国奴などが多かったりして、
それで小遣いなども貰って学校で「朝鮮人さまは素晴らしい!朝鮮人
さまは優秀で犯罪者はゼロなのです」とか喋っていたのだろう。
大阪の刑務官が不正便宜をはかってたのと同じだろう。
まあ公務員というこの世の汚物糞尿だからしょうがない。

741 :ポポロン:2006/10/09(月) 04:59:13
実は差別されてるのではなくて、あまりにも態度が悪いから拒否されてるだけでは?


742 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/09(月) 05:13:03
ホントのこと言うと、
就職とかで差別させていたから
そういうところに行かざる負えなかったんだけどな。
芸能とかに多いのもそのためだ。
まーだからと言って金貸しなどを、のさばらせるわけには行かんがな。


743 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/09(月) 05:15:33
学校の教師は帰化朝鮮人が多いの?
それはトンでもない話だね。


744 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/09(月) 05:18:35
権力を握るための手段なのかもしれんが、最近のアポロンは「ヒトラーまがい」のことを言い出してるな。



745 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/09(月) 05:18:37
安倍君のあいまい戦略は中国に妥協しているだけ
総理になる前の発言と異なりすぎている(笑)
村山談話すら堂々と否定できない安倍君に信頼の欠片も無いよ(笑)

http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1160337959/l50


746 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/09(月) 05:24:52
>>743
権力の中枢に特定宗教が入ってるのに
今更教師が何だってのよ。w


747 :ポポロン:2006/10/09(月) 05:32:22
親戚は創価学会員で、よく知ってるのだが、幹部が言った事が全てで、
公明党に投票しましょうと言えば、学会員は素直に公明党に投票するし、
新進党に投票しましょうと言えば新進党に投票する。
で、今はやっぱり公明党だねと言えば、公明党に投票する。
なぜあんなに、素直に幹部の言う事を聞くのか不思議。
別に脅されてる訳でもなさそうだけど、何らかの心理作戦を
創価学会幹部が行っているのは間違いなさそうだ。

748 :アポロン:2006/10/09(月) 05:47:38
>>747
学会の池田教祖はテレビ司会者の「みのもんた」みたいなもん
じゃないか?
みのもんたが「おもいっきりテレビ」で「ほうれん草は体にいい」
とか言ったら、スーパーでほうれん草が売れるとか言うじゃないか。

749 :ポポロン:2006/10/09(月) 05:55:56
まあ、みのもんた信者のオバチャンも少なくないからね。

750 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/09(月) 05:59:25
>>747
たまに安部信者煽る時

1、安部首相は完全である
2、安部首相の考え方に疑問を感じた時は1を見る。

とおちょくるんだけど
リアルでこれをやっているだけ。

751 :ポポロン:2006/10/09(月) 06:34:58
>>750#思考回路を固定化させておけば良いわけだな。
池田センセーは素晴らしい人で間違えはない。という思考を固定化すれば、
池田センセーが白と言えば白という事だな

752 :ポポロン:2006/10/09(月) 06:43:13
うちの親も学会員で、俺もよく、近所の学会員に創価の会合に呼ばれているが
九割型、何かと理由を付けて断る。
何故って、池田チョン作のビデオ見せられても面白くないし、
お経も正座して疲れるし、会合の最後に万歳三唱も意味わからないし、
チョン作は朝鮮なまりでしゃべるし。

753 :アポロン:2006/10/09(月) 06:47:45
>>751
学会のビデオを見ると、池田教祖が信者たちの前で踊りだして、
信者たちも踊ったり、歌ったりするシーンが出ていた。
中世の「踊り念仏」みたいなもので、池田教祖と踊ることで
信者のみなさんには宗教的一体感が創生されるのではないか?

754 :アポロン:2006/10/09(月) 06:54:54
>>752
朝鮮半島では今でも古代から受け継がれるシャーマニズム祈祷師文化
みたいなものがあるらしく、祈祷師がニワトリを咥えて、太鼓や鈴を
打ち鳴らしながら「うがーうがー」とか興奮しながら叫んで飛び回り、
それで病気が治ったなんてのがテレビで紹介されていた。
こうしたシャーマン信仰は世界各地にある。
チョン作もこうした原始時代のシャーマンみたいな力があるんかも知れない。


755 :ポポロン:2006/10/09(月) 06:57:47
しかし、アポロンは凄いな。このレスを書いていて、他のスレにも書いている。
あなたは一体、秒速何文字打てるのですか?
しかも、長文レスを一日に何十回も出来る、頭の回転には驚愕です。


756 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/09(月) 22:11:53
>>755 アポロンは機械なのです。

757 : ◆H7PtO91YMs :2006/10/10(火) 02:21:40
>>755さん
私も以前アポロン皇帝と討論していた時には同じような事を感じてました。


758 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/10(火) 20:30:56
皇帝はオーバードクターで職にあぶれた院生なのではないかと推測する。

759 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/10(火) 20:50:04
無職でありただの経済オタクだよ。

760 :アポロン:2006/10/10(火) 23:36:09
「もう今の日本人には欲しいものが無いから、経済成長、経済発展など無理!」
こうした意見を言う人間がいる。
これも「一種の破綻厨」で「欲しいものが無いから日本経済完全破綻!」と論理
展開するのである。
しかしこれは真っ赤な嘘で、「ホームレス」ないし準ホームレスの国民は衣食住、
医療、雇用などが喉から手が出るほど欲しい人間が大半だ。
「とにかくお金が欲しい」と欲しいものを叫ぶ人も少なくはない。
「しかしオタクは欲しいものが無い」という反論もあろうが、「秋葉原」でグッズを
買い捲っている奴に欲しいものが無い訳がない!
そのぶら下げた「買い物袋」が何よりの証拠だ!
そして「石鹸、トイレットペーパー」のような「生活必需品、消耗品」は欲しい、欲しくない
に関わらず、毎日「需要」が発生する。
日本人は「ウンチを紙で拭きたい!」という「欲求、ニーズ」すらないのかと言いたい。


761 :アポロン:2006/10/10(火) 23:41:36
こう言うと「しかしそれは貧困層の話で豊かな層はモノが満ち足りてる
のでもう欲しいものがない!」とか反論してくるかも知れない。
だが「ライブドア堀江」を見たら解るように、毎晩ご馳走を食い、「自家用ジェット」
まで買う奴に「欲しいものが一切無い!」と言ったら嘘だろう。
「富裕層」を相手にしてる「三越百貨店」でも「高級品」が80年代バブル期以上に
馬鹿売れしてるのだ。
もう「ニーズ、欲求、需要」だらけ!
モノが溢れても、人間の「欲望」は欲しいものだらけなのである。


762 :アポロン:2006/10/11(水) 01:57:12
最近出てこない「破綻厨」は「日本は焦土になる!これからはライブドアや
ソフトバンクのような朝鮮人が勝ち組だ!」とか連発してたが、彼らは
明らかに「朝鮮人」だろう。
なぜなら朝鮮人にとって都合がいいことしか言わないからだ。


763 :アポロン:2006/10/11(水) 02:03:52
なぜ私アポロンが「破綻厨」の正体が「朝鮮人」だと断言できる
かというと、「在日北朝鮮人」と話をしたら「破綻厨」とまったく
同じことを言ってたからだ。
「日本はとにかく全て駄目で、北朝鮮のほうが日本より豊か」の
オンパレードなのだ。
徹頭徹尾、日本経済の文句を言うだけではなく、「日本のサッカーは
朝鮮に比べたら小学生以下」などと何でもかんでも朝鮮のほうが優れている
と叫んでいた。
そして「ソフトバンクやライブドアは在日の星ニダ!」とも言ってた。
さらに「日本人はアホだから騙すことは悪くない」とも語っていた。


764 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/11(水) 05:05:05
産経新聞の記事によると、民主党の岡崎トミ子参院議員(宮城選挙区)の
政治団体が平成13年、政治資金規正法(外国人からの寄付を禁止)に違反して
北朝鮮籍で朝鮮学校の理事長と韓国籍のパチンコ店経営者から寄付を受け取り、
現職の国会議員でありながら、国会会期中に、国費を使って、韓国内で行われた
日本国旗を燃やす反日デモに参加したのである。

しかも送迎には、日本大使館の公用車を提供させ、その日本大使館に
拳を振り上げて大声で抗議してきたという。この桁外れの図々しさをみれば
朝鮮人と関わりの深い人生を歩んできたことが容易に想像できる。

そして後で問い詰められた岡崎トミ子は「反日デモとは知らなかった」などと
信じられないような嘘をついた。そして民主党からは何もお咎めなしである。

彼女は「売国奴だらけの旧社会党」の出身で、村山内閣時には文部省政務次官にも
就任してるのに、経歴には「元社会党員」であることを一切出さないという
胡散臭い議員である。


765 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/11(水) 05:06:55
新聞やテレビなどのメディア、教育、某政党など
様々な角度から日本の思想や歴史認識を歪める情報工作が行われている。

それらの影響力を日本国内に浸透させる等の朝鮮系工作の後押しをしている
組織の一つが『朝鮮総連(ちょうせんそうれん)』である。

朝鮮総連(朝鮮総聯と表記することも)は「在日本朝鮮人総連合会」の略称で、
朝鮮民主主義人民共和国、つまり北朝鮮を支持し、表向きは南北朝鮮の統一や
在日朝鮮人の権利擁護などを目的に1955年に設立された。東京都千代田区に
中央本部、都道府県ごとに地方本部を置く右翼組織である。

「在日朝鮮人の人権擁護を目的とする」などといえば人道的で聞こえはいいが、
実際は北朝鮮のスパイ組織……というより日本で活動する朝鮮マフィアである。
そもそも北朝鮮政府の工作機関である朝鮮総連の目的は、在日朝鮮人の人権を
擁護すること=「母国朝鮮のために在日朝鮮人の参政権や政治的影響力を
日本国内で確保すること」である。

これは日本にとっては『侵略』と言っても過言ではない。


766 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/11(水) 05:10:10
総連とは発祥は別だが、似た目的を持って活動する工作組織では
『民潭(みんだん。民団と表記することも)』というのもある。
民団(在日本大韓民国民団)は、在日韓国民で構成された民族団体で、
簡単にいえば、日本国内で(外国人であるはずの)在日韓国人が
「日本人よりも偉そうに、楽に生活するため」の活動を基本としている。
また、民団は社会団体の側面もあり、大義名分は『民族的差別をなくす運動、
国籍による差別をなくす運動、社会的弱者、少数者の権益擁護運動、
人権拡張を通じた自由と公正と幸福をめざす運動を展開する』としている。
そして民潭のホームページには『在日韓国国民として大韓民国の憲法と法律を
遵守します。』とある。要するに「日本に住んでいるのに」日本国憲法よりも
大韓民国憲法を優先しようとする無茶苦茶な思想を持っているということだ。
アホらしい具体例を挙げると、民団は「福沢諭吉、夏目漱石、新渡戸稲造らは
朝鮮蔑視をしたから韓国人は日本の紙幣をみたくないので、日本の紙幣から
彼らを排除しろ」と訴えたりしている。(まるで冗談のようだが実話である)
……日本の紙幣のデザインが気に入らないから変えろと外国人が言うのである。
図々しいにも程があるだろう。
彼らの思想を簡単にまとめれば、「在日が“もっといい暮らし”ができないのは
日本のせい。だが日本から今給付されてる金は受け取り続け、都合の悪い
ことは韓国法を基準に抗議し続けるから日本政府は早く権利をよこせ」である。
ちなみに彼らの主な武器は「人権」という言葉である。
朝鮮人は「差別されている、という被害者面」を世論誘導工作と
権利要求(金の要求・参政権の要求など)に利用する。
これは朝鮮総連の得意技であり、日本人の良心的な弱点を正確に
攻撃する卑怯なものである。


767 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/11(水) 05:14:18
朝鮮総連の工作員が「差別される被害者面」に失敗した事件があったのだが
その事件には非常に重要な教訓が含まれていた。

その事件は、拉致に関連して、
「心無い日本人に(拉致された)“めぐみさんを反せ”という落書きをされた!」
と在日朝鮮人愛知県商工会が「日本人の偏見による差別被害」をアピールしたのだが、
その落書きをみると、日本語でいうところの「返せ」を、
工作員がうっかり朝鮮語で「反せ」と表記されていたのである。
……つまり「日本人にやられた!と主張するための自作自演」である。

彼らのこの間抜けな失敗から、我々はおおいに学ぶべきだろう。

この時はたまたま失敗したとはいえ、日本人自身が「差別」と「区別」を
使い分けられるようにならなければ、また何度でも同じような手口を使われてしまうからだ。

そして何度も繰り返される“彼らのやりかた”を正しく認識しておかなければ
何度でも「差別される被害者面」に巧妙に騙されてしまうだろう。

一連の事件は、朝鮮人が被害者面で嘘をつくことを
日本人が意識するきっかけと考えなければならない。

日本人はそろそろ朝鮮人を知る必要があるのである。



768 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/11(水) 05:16:07
>>766
民潭のページに行ったら
マジだった。


769 :アポロン:2006/10/11(水) 05:29:41
付け加えておくと、朝鮮総連や民潭ではその「傘下の在日企業の
経営者」を「活動家」と呼んでいる。
経営者ではなく、それは「活動家」なのだ。
つまり武富士の会長、ライブドア、ソフトバンクも全て「活動家」なのだ。
統一教会も表向きは「親日」面してるが、壷売りでは「日本人は悪いし、悪魔
だから騙せ」と教え、明確な朝鮮民族の侵略野望を持っている。
こんな侵略者を野放しにするのは日本だけ。


770 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/11(水) 05:34:55
朝鮮組織の巨大収入源はパチンコ以外にもう一つある。
それが消費者金融、いわゆる“金貸し業”である。

まずはどれくらい儲かっているのか、規模を引用してみよう。
 


日本のビリオネア(億万長者)は、在日ばかりです。
武富士の武井さん一人で我等平均的日本人の100万人分の資産があります。

★在日
・武井保雄一族 資産総額 9660億円 肩書き「武富士会長」

・木下恭輔一族 資産総額 6720億円 肩書き「アコム社長」

・福田良孝 資産総額 6240億円 肩書き「アイフル社長」

・神内良一 資産総額 3960億円 肩書き「プロミス会長」



771 :アポロン:2006/10/11(水) 05:36:03
彼らが日本の警察官や教師を「篭絡」する方法は贋金まじりの札束賄賂、
焼肉、覚せい剤、セックスである。
「族議員」を篭絡するのも同様だ。
そしてその「セックス」をする朝鮮人女性も「活動家」と呼ばれ、朝鮮人
の女子高生までが駆り出される。
あとは嘘泣きをしながら語る「卑劣なる日帝36年の苦しみ」というマクドナルド
のマニュアル並の大嘘。
これら全てがマクドナルドのようにマニュアル化されてる。



772 :アポロン:2006/10/11(水) 05:43:54
>>770
さらに巨大な収入源としては贋金「スーパーK」がある。
そこらへんのお店には識別する機械も無いし、精巧なので
まず通用する。
こりゃある意味、彼らの究極のビジネスだろう。
あとソフトバンク、ライブドアは言うまでもないが、「外食産業」
も在日が多い。
訪問販売や総合格闘技、ボクシング、芸能界も在日だらけ。
スーパー銭湯も在日ビジネス。



773 :アポロン:2006/10/11(水) 05:49:19
そして言うまでもないが、日本人に「帰化」したうえで
「公務員」に縁故採用、裏金で潜り込むのもやっている。
基本的に公務員は金さえ出せばなれるからだ。
そしてこうした「朝鮮公務員」も彼らの世界では「活動家」と呼ばれてる。
韓国も北朝鮮もこれを「国家事業」として行っている。
表では「平和、友好」と言いながら。
だがその内実は武富士や地下核実験。


774 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/11(水) 06:06:22
日教組の『教師の倫理要綱』に「我々は科学的真理(マルクス主義)に
従って行動する」とあるように、組合思想の根本には旧ソ連を理想とする
マルクス主義(階級闘争イデオロギー)がある。
しかも、そのマルクス主義とは国際共産党組織から出された指令に沿い、
資本主義に対立する概念としての社会主義思想ではなく「資本主義社会を
打倒して社会主義国家を樹立するための革命理念」という側面が強い。

事象例を挙げると、日教組による「過去の日本を卑しめる偏向教育」は
戦後生れの人々を「反日日本人」に仕立て上げている。
国家に反逆するのが当たり前で、悪である国は何が何でも潰すべし、という
誤った価値観で1960年代、全学連による学生運動が盛り上がった。
そしてそれを理念も知らぬまま「古き良き時代」として肯定している。

これらをできるだけ単純化して箇条書きすると、

・資本主義に対する革命思想である。
・日本(資本主義)が中国やソ連の国家体制を脅かさぬよう教育、誘導する。
・日本国内において日本を弱体化させ、可能なら社会主義国家にする。
・国家権力と敵対することを是とする。
・自虐史観、東京裁判史観を是とする。
・教育現場で間接的に特定の政党を支持する(※教育基本法8条2項で禁じられている)



775 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/11(水) 06:18:20
「我が国は自衛以外の戦争をしたことがない」と、韓国と似たようなことを
誇らしげに教科書に載せている中国は、第二次世界大戦が終わった後も侵略を続け、
チベットを自国の領土にするための侵略では、120万人以上虐殺したうえで
『チベット男性の去勢』と『チベット女性と中国人男性の強制交種(強姦)』で
チベット民族そのものの“血統”を絶ち、『僧侶を政治犯と称して拷問・虐殺』し、
『寺院の90%を破壊』し、中学以上の学校教育では『チベット語を禁止』して
中国語を強制し、最終的には“アジア三大文明の一つであるチベット文明”を
文化・人種・言語・政治を含めて全て“中国”として作り変えるという侵略行為を
(中国では)『民族浄化』と呼んだ。

現在チベットの文化は、インド北部に逃れたダライ・ラマ14世の亡命政府に
よって細々と守られているのだが、このような酷い侵略を受けたチベットに対し、
後年、中国はなんと言ったか。
 「過去は水に流そう」
である。……これを“加害者”が言うのである。
さすが韓国の親分・中国である。謝罪など絶対にしない。
これは最近の在中日本大使館に投石する反日デモに、中国政府が謝罪せずに
「全て日本の歴史認識のせいだ。日本は認識を直すべきだ」と言ったのと同じ
中国流の対応なのである。
ほんの二十数年前にもベトナムに中国が侵攻して、数万人の死傷者と
レイプによる夥しい人数の混血児が残される中越戦争があった後に、
ベトナム外相が中国に謝罪を要請したことがあった。
だが江沢民は涼しい顔で、
 「(ベトナムは)もっと未来志向にならなくてはならない」
と逆に説教を垂れて謝罪を拒否したのである。


776 :アポロン:2006/10/11(水) 06:18:23
>>774
そしてその「変形版」がライブドア堀江の叫んだ「新自由主義」だろう。
そこには明らかに「反国家、反宗教」があるし、日本を弱体化させる
ことにも繋がるし、自国に関して自虐的な精神てんこ盛りだった。
「人生は金が全てで、それ以外のものは一切存在しない」という堀江の思想
もようは「唯物論」であろう。
マルクス主義と新自由主義は同一人物がただ変装してるだけなのだ。
ご都合主義でふたつの顔を使い分けるのだ。
違うのは「変装用のヒゲ」が付いてるか、付いてないかだけで後は一緒!
目指すものは一緒!
しかしその野望は潰えたがね。



777 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/11(水) 06:26:18
http://3.csx.jp/peachy/data/korea/korea.html
これらのコピペはココから

778 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/11(水) 11:09:28
>基本的に公務員は金さえ出せばなれるからだ。

そりゃいいすぎだろう。


779 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/11(水) 13:29:40
↑もちろん、日本人で努力して公務員になった者もいるだろう。
しかし、0・5%しかいないはずの朝鮮人に教員が多いのは
賄賂によって、公務員に採用される訳があるからだ。
先程、長者番付けの話からしても、総連や民譚の資金力から推測すれば別段、不思議な話ではない

780 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/11(水) 13:42:00
>>779
>採用される訳
→採用される枠

781 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/11(水) 18:40:32
単に朝鮮人が優秀だからじゃないの?


782 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/11(水) 19:52:09
朝鮮人が優秀なら、祖国へ帰り、半島に文化をつくってくれ

783 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/11(水) 22:28:39
捏造や矛盾を指摘するとファビョる(逆ギレ)するのが、朝鮮人のお決まりコース

784 :アポロン:2006/10/12(木) 23:28:35
今年、つまり2006年の現在で発覚してマスコミでも取り上げられた
公務員の「不正採用」を見ると、何と採用者の「半分以上」が縁故採用
ないし裏金採用なのである。
「自衛隊」のような肉体労働公務員じゃなく、エアコンのある事務所で
仕事をする「ホワイトカラー公務員」だよ。
しかもこの「縁故採用、裏金採用の公務員」たちは、「学歴、経歴詐称」
まで発覚している。
「中卒」で「少年院」に行ってた奴が書類の上でも本人の口でも「早稲田大学卒」
ということになり、「大卒手当て」まで貰っていたのだ!
今現在の話でもそうなのだ。
ここから「推察」すれば全公務員の半分以上が縁故採用、裏金採用で
朝鮮人、部落、障害者、犯罪者だらけでもおかしくない。
続発する公務員の「犯罪行為」や日本全国どこでも見受けられる公務員
の「民間では考えられない無能性、やる気ゼロの態度」からして十分
ありえるだろう。
少なくとも「正常な人間が多数」なら、あの犯罪多発、民間では考えられない
無能性、やる気ゼロはあり得ないはずだ。
もし民間企業なら、「トヨタ自動車」でもあれでは「倒産」するしかない。
「人相」からして、「犯罪者フェイス」が多数であることは、誰でも確認できよう。
ちょっとした日常会話レベルでも「一般常識、最低限度のマナー」が欠落してることを
確認できる公務員も多数のはずだ。
勤務時間中にパチンコ屋、競輪場をたむろしてる公務員もいくらでも見受けられる。




785 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/12(木) 23:31:32
どうやって裏口採用なんてするんだよ。
妄想でものを言うのはもうよそう。


786 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/12(木) 23:34:31
公務員がコネを利用するのは当たり前。
既得権益を守るのが奴らの習性。
それがいやならニュージーランドみたいになるか???

787 :アポロン:2006/10/12(木) 23:35:16
>>785
テレビで市長や役所の偉い人間が頭を下げて「組織的に裏口採用
をしてきた模様で、今後はこういったことがないように対処したい」
とか言ってたぞ。
こりゃ今年の話だぞ。
「裏金問題」などを見りゃ「モラルハザード軍団」であることは明らか
で何でもありの集団だろよ。


788 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/12(木) 23:38:34
まぁはっきり言って日本人全体がモラルハザード軍団であることは間違いない。
宗教信念もない民族にモラルも糞もないのだ。

789 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/12(木) 23:40:26
>>787
ははは、役所がらみの不祥事って奴は議員がらみのも多いだろw
結局は、その程度の民度しかねーってことが招いた結果だともいえるわけさ。

790 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/12(木) 23:40:29
>>788それいうなら先進国全部。

791 :アポロン:2006/10/12(木) 23:41:31
>>786
「中卒」でレイプ犯罪を働いて少年院に行ってた「在日朝鮮人」
が「慶応大学」を卒業した日本人だと偽って、「裏金」で日本人
の通う中学校の「教諭」や「警察官」に成りすまし、事あるごとに
「日本人は馬鹿で、日本は馬鹿の国!武富士やパチンコの大成功は
朝鮮人が優秀であることの証明」とか大声で言い張り、さらに「警官」
に潜り込んだ「在日朝鮮人」が「覚せい剤中毒」でおかしくなり、
「警官所有の拳銃」で理由なく日本人に「発砲」した事件などを放置
したら、それこそ日本は「ピョンヤン」になる。
ピョンヤンよりニュージーランドのほうがマシだろう。


792 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/12(木) 23:45:34
>>791ニュージーランドは自殺率が高い。なんでもかんでも民営化したから、金にならないことは例え人命に関わろうと知らん振り
しかも、先進国でアメリカ・日本についで就業時間が長い。
ウェリントンは世界でもっとも企業に有利な街と認定されてるから、ますます外資が集う。
将来的には日本やアメリカ以上に就業時間が長くなるのでは?と懸念されている。


793 :アポロン:2006/10/12(木) 23:46:19
>>788
日本人全て、在日朝鮮人全てが「モラルハザード軍団」であるという
のであれば、「モラルハザード」な面もある私アポロンの政治でも別
に構わないだろ?
造幣局で紙幣を刷りまくり、徳政令やゆとりの生活保護30万円から50万円。
基本的な医療費無料、税金も格安ないし無料。
「目指せ東洋のサウジアラビア」である。
「それではモラルが崩壊して、経済破綻する」という意見もあろうが、
自分自身が「モラルハザード朝鮮人」である「ライブドア堀江」に言われる筋合いはない。



794 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/12(木) 23:46:35
そんな事件本当にあったの?



795 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/12(木) 23:47:58
モラルハザードにモラルハザードで対抗しなくてもいいだろ。
別に造幣局で金をすること自体は合理的政策であってモラルハザードだとは思わんがな。


796 :アポロン:2006/10/12(木) 23:49:12
>>792
日本人は学ぶべき外国というと「欧米モデル」しか頭に浮かばない
「明治時代的な発想」があるが、「サウジアラビア」にも学ぶべきだ!
医療費や税金が無料でサウジの王様は札束も公共事業もばら撒きまくり!
ほとんど漫画の世界だが、それでも確かにちゃんと経済は一応成り立ってる!


797 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/12(木) 23:49:27
>>794んなことあったらこの国は日本国ではなく朝鮮の属国。
まともに取り合わない方がいい

798 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/12(木) 23:52:00
ただでさえ医者の供給不足といわれるのに医療費無料にしたら余計悪化する。
と考える人間がいる限り、そう簡単に医療改革も出来そうにないな。


799 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/12(木) 23:52:31
BI導入した方が現実的だ。生活保護に30?
BIでいいだろ

800 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/12(木) 23:56:16
解決しちゃったな、このスレの議論も。
BIで十分というのは納得かも

801 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/12(木) 23:57:21
安部から三代以内の内閣でBI導入が実現する可能性はどれくらいあるだろう


802 :アポロン:2006/10/12(木) 23:57:46
>>799
従来の生活保護では無く、ベーシックインカム的な生活保護30万円
にし、コンビニのバイトで月収が10万円の人も生活保護と合わせたら
「40万円」あるようにする。
生活保護40万円や50万円なんてのもケースバイケースで出してもいいと思う。
ようは国民は「日本株式会社」の「社員サラリーマン」のようなものだ。
これなら個人消費は爆発的増大をし、好景気が続くだろうし、多くの民衆
も反乱を起こそうとは考えないだろうし、「日本はいい国だよ」と心底思う人も増えるはず。
もちろん餓死なんてのもゼロに近くなるだろう。


803 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/12(木) 23:58:29
タイみたいに怒りの民衆をバックにアポロン皇帝のクーデター実現の可能性とどちらが現実的か


804 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/13(金) 00:00:29
ただ今日の国会答弁を見る限り、議論の焦点はまさに「格差問題」の一点だったね。
この分だとアポロンの予言どおり、格差社会は是正に向かうだろう。


805 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/13(金) 00:02:53
30はやりすぎ。BI10万くらいにして、
法人税↑
所得税↑
消費税↑
共済・議員年金廃止。
これで財源確保完了

806 :アポロン:2006/10/13(金) 00:04:30
>>801
安部は「国会答弁」で民主党議員からの「ニートのような甘えでやる気
そのものが無い人間に再チャレンジと称して税金投入するのは税金の
無駄ではないか?」という質問に対し、「それが甘えでも膨大な数になったら、
社会が不安定になるので社会的に解決すべき社会的な問題だ」と答弁している。
安部首相の「公式発言」として「それが甘えでも増えたら社会が不安定になるので問題」
という見解が出たら、話は早い。
ようは安部も私アポロンと同じ見解なのだ!
ニートが甘えでも「コレラ、赤痢、チフス」をばら撒かれたら困る!
これまで東京まで歩いて向かってたのが、「新幹線のグリーン席」に乗ったようなものだ。
総理総裁や大臣が変われば、話は180度変わるのがこれまでの自民党政治の常であり、今回も
また一年前とは180度違う展開になった。

807 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/13(金) 00:08:02
医療費無料って・・・・・
北欧みたいに半日ぐらいまたないと診察受けられなくなるぞ。

808 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/13(金) 00:08:52
>>799-800
いや、俺はBIには反対だな。
家庭も持たず一人で何もしなければ低コスト生活は可能だ。
下手にBIをやればヒキコモリを促進する可能性があると思うが。

809 :アポロン:2006/10/13(金) 00:11:03
>>803
はっきり言おう。
もし安部首相が「長期安定政権」でさらには「大統領」になり、金儲け
もしまくりたいなら私アポロンの政策に「同調」するしかない!
中川幹事長も「総理大臣の椅子」やさらにたくさんの札束が欲しいなら、
私アポロンに同調するしかない。
「創価学会」もさらに「大臣ポスト、札束、信者」が欲しいなら、私アポロン
の政策案に同調するしかない。
「民主党の小沢」も来年の選挙で勝ちたい、権力や札束が欲しいなら私アポロンの
政策論に「同調」するしかない。
言うまでもなくホームレスやワーキングプアー層も「人間の暮らし」がしたいなら
私アポロンの政策に「同調」するしかない。
つまり「釈迦」でも何でもない人間の「欲望の必然」として権力者も含めて多くの
人が「アポちゃんに賛成」と手を上げるしかないのだ。
ようするに「アポロン政策」はかっての「道路公団」と同じで「最大多数の絶対幸福」
を約束する「打出の小槌、魔法の杖」なのだ。



810 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/13(金) 00:11:38
>>808アポロン提案にはもち反対なんだよな?

811 :アポロン:2006/10/13(金) 00:15:00
もし自民党が選挙で負けて、これまでの犯罪を暴かれてみろ!
安部も中川幹事長も発狂した民衆に家を焼かれ、家族も殺されるぞ!
チャウシェスクのようにな。
チャウシェスクは武装した秘密警察や軍隊で「恐怖政治」をやってたが、
「発狂した大衆」の前にはあっという間に崩壊し、チャウシェスク夫婦は
銃殺されて吊るされただろ?
もう「中川幹事長」も涙流して、土下座して「アポロン先生に従います!」
と言うしかないのだ。


812 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/13(金) 00:15:46
>>805

全然足りませんが

813 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/13(金) 00:17:11
>>810
ほほう、アポロンは何を主張していたんだね?

814 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/13(金) 00:23:50
>809
合理的なものこそ現実的なものであると言うことだね。
理論上はそうなるが、現実には合理性を無視して非合理な衝動に身を任せ消滅していった民族も多い。


815 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/13(金) 00:32:24
>>814
日本人の事か?

816 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/13(金) 00:35:58
例えば、安部が国内の矛盾から目をそらさせるために、北朝鮮との戦争をぶち上げる可能性もあるだろう。
実際、戦前の日本も、国内の格差問題から目をそらすために、満州、中国から領土を奪えという世論をぶち上げて
世界大戦に突入して行ったのだ。


817 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/13(金) 00:37:49
戦前も、小作人を救うために自主的に土地制度改革を取ればよかったのだ。
しかし、もっとも合理的な方法(客観的合理性)を取らず、既存のブルジョアの利害が優先され
世界大戦に突入し身を滅ぼした例がある。




818 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/13(金) 00:50:55
実際、ヘーゲルやアポロンの理論が正しければ、北朝鮮の体制はとっくに崩壊してそうなものだが
依然として、人民が餓死しまくっても革命は起こらず、超安定政権を持続している。

819 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/13(金) 00:59:49
理想と現実は違うわな

820 :アポロン:2006/10/13(金) 01:00:13
>>816
それはよく左翼なども指摘することだ。
しかしここであるひとつの「歴史的事実」を出したい。
それは「戦前の大日本帝国」が戦争を続行し、大軍拡を行い、
なおかつ好景気、ばら撒き行政で自国民の不満を抑えようとして
政府をあげて「紙幣をバンバン刷った!」という「歴史的事実」をだ。
現在のお金に換算すると「大日本帝国」は何と「8千兆円」以上の紙幣を
バンバン刷って戦争継続費用に当ててるのだ。
もし安部がアホじゃなく、戦争を開始するつもりなら、「紙幣をバンバン
刷って戦費を確保する」ことも極秘ながら視野に入れてるだろう。
少なくとも安部の爺さんの「岸伸介」ならそれをまったく躊躇わないし、安部
が「戦時中オタク」ならこの「歴史的事実」を知ってるはずだ。
知ってるということは視野に入っている。
戦争は悲惨だが、なんであれどうであれ「アポロン政策」が実現する可能性が
金正日の「地下核実験」でさらに高まった!



821 :アポロン:2006/10/13(金) 01:03:25
>>814
なるほど人間は非合理極まりない感情、欲望の動物だ。
しかしまさに理性では無く、「むき出しの欲望」でも多くの人間は
その欲望からアポロン政治に「同調」するだろう。
なぜならアポロン政治は目の前に「グラビアギャルの裸体!松坂牛高級ステーキ!
プール付きの豪邸」をぶら下げてる面もあるからだ。
人間の「下半身チンポの性欲、胃袋の食欲」もちゃんと計算してるのだ!


822 :アポロン:2006/10/13(金) 01:08:58
>>818
そうとは言い切れないだろう。
金正日はまさに己の欲望、理性から燃えながら飛ぶジャンボ機の
ごとく戦争、犯罪、大量餓死、社会崩壊に突っ走っている。
狂気むき出しである。
そして最後は大爆発し、多くの破壊、死亡者とともに「新しい時代」
が到来したとしたら、それはまさに「ヘーゲルの弁証法」そのものだ。


823 :アポロン:2006/10/13(金) 01:14:41
考えて欲しい。
人間は理性も感情も欲望もある存在だ。
そしてまさに燃え盛るそれらの情念によって、日本人はこの10年
ばかりで「戦後ニッポン」を破壊し、さらには「新自由主義」まで
破壊、倒壊させようとしている。
それが僻み、妬み、ジェラシー、欲望の爆発であれ、なんであれ
サイの突進のように人々はその情念から進んでいる。
目の前に「族議員、官僚組織、ライブドア」があっても、このサイは突進で
吹き飛ばしてきた!
もう突進あるのみなのだ。
一人一人が「セックスやりたい!ステーキ食いたい!」といった欲望論理
でも、それが集団になるとひとつの「巨大ミサイル」だろう。
つまり結果論としてすでに多くのアポロン政治の邪魔、抵抗勢力は人々
自らが破壊したのだ。
その理性、欲望、感情の必然でだ。


824 :アポロン:2006/10/13(金) 01:17:49
共産党的な革命理論から見れば、アポロン革命理論は奇怪で狂気に
満ちており、マルクス主義の見解に反するかもしれない。
しかしそれが論理イデオロギー信念によるものであれ、煮えたぎる欲望感情に
よるものであれ結果として革命は革命だろう。
トマトを焼いて食おうが、煮て食おうが食ったことには何ら変わりない。


825 :アポロン:2006/10/13(金) 01:26:30
何度も書いてきたが、ワーキングプアー層は約二千万人いる。
ワーキングプアーに近い層を入れたらもっと膨らむ。
この二千万人という数字は簡単に選挙や世論を激変させれるし、その武器
が火炎瓶、包丁程度でも奇襲人海攻撃をかければ「自衛隊」でも全滅、降伏、
大損害を与えれる規模、人数だ。
田中角栄の「数は力である」そのものである。
とりあえず何であれ、大多数は五体満足で100%義務教育を受けており、高校、大学
に行ってる者も多く、携帯インターネットもそれなりに普及し、バイクや車を持ってる者も少なくない。
高層ビルやトヨタのクルマもこれらの労働者階級がアホなら生産できるはずが無く、
これらの生産活動を行うくらいの知能や体で覚えたスキルは持っている。
馬鹿ではクロネコヤマトの宅急便も届かない。
そして一応は水や食い物を食ってる人間が多数で、シャワーを浴びてる人間も多数だろう。
革命は完全に物理的に可能である!



826 :アポロン:2006/10/13(金) 01:35:29
「しかし入念なオルグに基づく洗脳された統一思想イデオロギーや
団結が無い烏合の衆ではないか」という意見もあるだろう。
だが!
では例えを出すが、警察の機動隊、共産党の本部、中核派、統一教会
などでも、その集団の集会などに「戦艦大和の大砲」を撃ち込んだり、
反対に「札束」をばら撒いたらどうなるだろうか?
おそらく99%たちまち「大混乱」になるだろう。
爆発、爆炎、銃弾、グチャグチャ死体、札束、金塊、美女!
こうしたものが目の前の現実になると、平常心を失わないもののほうが多数であり、
いかなる集団も「烏合の衆」を内在していると言えるのだ。
「警察」など現時点でも「パチンコの賄賂」などでグチャグチャだ!
人間とはしょせん感情、欲望の動物なのだ。
集団で綺麗に隊列を組んで進んでいた「ナポレオン時代の軍隊」でもいざ戦闘が開始
され、互いに肉弾戦になったら「混戦、乱戦」だろう。
ベトナム戦争におけるアメリカ軍でも戦争の中でグチャグチャに混乱し、負けて撤退
を余儀なくされているのは「歴史的事実」だ。


827 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/13(金) 04:02:54
同じワーキングプア層でも、都心と地方では生活様式が変わります。


828 :アポロン:2006/10/13(金) 04:14:54
>>827
それはまったくそのとおり。
しかし地方のワーキングプアーこそ、それこそ田中角栄の時代の
新潟の貧乏小作人と同じメンタリティが多いわけで補助金や公共事業
のためなら革命でも何でもやりかねないだろう。
ド田舎で暮らせる人間というのは、ようするに田中角栄の時代の新潟の百姓
と同じメンタリティがある訳で、六本木のネオン見なきゃ暮らせない人間なら
ど田舎には住めないはず。
過去の高度成長政策にしろ、日本列島改造論にしろ、選挙地盤が僻地、山村、
原始人並の暮らしの選挙区の政治家から出たことを忘れたらいけない。
戦前の2,26事件のクーデターを画策したのも東北の貧農出身者だ。
地方は革命的なのだ。


829 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/13(金) 05:58:15
ワーキングプアは創価にハマりやすい。


830 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/13(金) 10:16:43
アポロンの理論が正しければ、すでにアポロンは皇帝に就任しているはずだ。


831 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/13(金) 12:31:03
そんな簡単にはいかない。今、資金力がある層は、
妖怪達であるから

832 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/13(金) 15:56:42
アポロンは創価です

833 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/13(金) 16:39:59
>829
ワーキングプアは利権構造から疎外されていると感じるから、草加等の確立された利権構造に嵌りやすい。
同じ理由で、彼等はナショナリズムにも流されやすい。
都会のワーキングプア(所謂B層)に小泉支持が多かったのも、この辺りが原因。
地方ばら撒きが改革され利権構造が変化すれば、自分たちB層にもおこぼれが廻ってくるに違いないと夢想したんだろう。
しかし、革命や改革は利権の奪い合いに過ぎず、結局は勝ち残った権力者が一番甘い汁を吸う。
小泉改革でB層にもたらされた笑っちゃうような結果は、実に良い例だろう。

834 : ◆H7PtO91YMs :2006/10/13(金) 17:18:11
>>833さん
同意でございます。


835 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/13(金) 17:21:29
まだ格差煽ってるのかよ。
もう格差ブームは終わったんだよ。
貯蓄ゼロ世帯は減り始めた。
貯蓄あり世帯の貯蓄額も収斂する方向に動いている。
もう格差ブームは終わり。

836 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/13(金) 17:27:23
格差はこれからが本番!

労働法規委員会・労働法企画部会合同会合を開催
−森山・厚労省審議官から労働契約法制・労働時間法制の審議状況を聴取/法整備の必要性強調

この日の会合では、事務局から労働契約法制・労働時間法制について、労働条件分科会の審議状況を説明。
日本経団連としては引き続き労働法企画部会において検討を行い、かねて主張しているホワイトカラーエグゼンプション
制度や、解雇の金銭解決制度についての早期導入、法案化を要望していく考えである。また、船員保険と労災保険との
統合問題、特定健診・保健指導の義務化、労働安全衛生法の健診義務との関係などについて報告が行われた。

http://www.keidanren.or.jp:80/japanese/journal/times/2006/1012/02.html


837 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/13(金) 22:19:47
アポロン理論が正しければ安部内閣の下でベーシックインカム制度が実現してもおかしくない。
誰かそろそろ国会で言い出さないものかね


838 :アポロン:2006/10/14(土) 00:54:32
>>831
ここで次のことを考えてみて欲しい。
バブル80年代の頃はお金よりも不動産のほうがはるかに重視されたということを。
誰もがこぞってお金を不動産に投資したということを!
しかしその後90年代になると不動産は無価値なものとされ、お金が重視
されるようになり、キャッシュフロー経営がもてはやされたということを。
そしてさらにお金よりも「株」のほうが重視され株式投資がブームになったということを。
これは「時代」によって「富の価値」が大きく変動するという事実だ。
この「富のパラダイムシフト」は何も百年、二百年という単位の話では無く、五年十年で
簡単に変動する。
極端に言えば古代では石ころが「富」だったが、今では違うのと同じだ。
何が言いたいかと言うと、「富」や「富者」の定義は時代とともに大きく変わるもの
でしか無く、現在「資金力がある層」と呼ばれてる人間も時代が変われば、大きくその
所有する「富の価値」が低減してしまう可能性があるということだ。
つまり「資金力がある層」の大半は少なくとも後10年もすれば恐れるに足らずの人間なのだ。
具体例は「80年代のバブル紳士」がそうだろうし、ライブドア堀江もそうだろう。



839 :アポロン:2006/10/14(土) 01:03:23
>>833
「利権構造」が変われば、その変わった先に確実におこぼれは降るよ。
首相や大臣が出た選挙区にいきなり高速道路ができたりするのが具体例だ。
確かに一番甘い汁を吸うのが「権力」でも年収100万円台の貧困層から
見たら、「骨付きカルビ肉」に見えるものが降ってくる。
歴史的な具体例としては「土建業界」がそうで、昨日まで「乞食」だった奴が
「利権構造の変化に伴うおこぼれ」でいきなりベンツ、一戸建てを与えられた
なんて例は腐るほどある。
それが「権力」から見たら「骨」に過ぎなくても、「乞食」にはベンツが「幸せ、名誉」
に見えてるだろ?
だから首相や大臣はそれが「人間のクズ」でも「先生さま!」と呼ばれるのだ。
江戸時代の「殿」と殿がエサをやる「庭の鯉」のような関係だ。




840 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/14(土) 01:05:53
>>833
>地方ばら撒きが改革され利権構造が変化すれば、自分
>たちB層にもおこぼれが廻ってくるに違いないと夢想
>したんだろう。
それは違うと思うよ。
彼等が小泉を支持したのは「見た目」「カッコイイ」
「集団が褒めているから」であって、
小泉が「見た目」が不細工な格好で「構造改革」を叫んでも
誰も支持はしなかったと思うよ。


841 :アポロン:2006/10/14(土) 01:08:22
>>833
北朝鮮でも「ピョンヤン」で北朝鮮の低すぎる生活レベルの中で
は「いい暮らし」を与えられてるのは、元は「乞食」だったような階級だよ。
「金日成」に協力したから、子や孫もそうした生活を与えられてるのだ。
だから彼らはそうした「身分、生活」を与えてくれた金日成の息子である「金正日」
を「偉大なる将軍様」と呼んでいる。
徳川家康の元で頑張った「足軽」が江戸時代ではそれなりの「地主サムライ」
なんかにしてもらったのと同じだ。
武士の「ご恩と奉公」の関係がそこにある。

842 :アポロン:2006/10/14(土) 01:13:52
>>835
仮に格差ブームが終わってもホームレスのようなその他大勢の人間
はたくさんいるだろう。
彼らは「豊臣秀吉に従った盗賊、乞食」のように「現代の豊臣秀吉」に従う。
「秀吉様」に従えば少なくとも「コメ」が食え、頑張って運が良ければ
「100万石大名」も夢ではないからだ。
民衆の本質は戦国時代と同じだ。


843 :アポロン:2006/10/14(土) 01:19:35
>>837
本心を言えば安部首相は今すぐ「テレビ」で「わしは現代の豊臣秀吉じゃ!
ほれほれドンドンばら撒き行政してやるぞ」とやりたいだろう。
しかし昨日まで「緊縮財政、小さな政府」とか言っておいて、今日から
「わしは現代の秀吉じゃ」ではおかしいので、「野党やマスコミが格差で大変!
安部首相は格差を救えとかバンバン言ってくれんかのう!そしたら大義名分が
できて、わしは晴れて現代の秀吉になれるのにのう!これで選挙にも勝って、大統領
も夢じゃないのじゃ」と内心思っているだろう。
だから「格差問題」で追及されて演技で「しぶい顔」をしてても、「内心、本音」は
「これでわしは現代の秀吉になれるぞよ!」と満面の笑顔だろう。
政治家は「釈迦」では無い訳で「天下人」になりたくてなりたくてしょうがない人間
だから、それが必然だ。


844 :アポロン:2006/10/14(土) 01:26:58
安部首相に関しては「小泉内閣時代、さんざん弱者を痛めつけた」
という批判があるが、安部は内心では「乞食が世にあふれれば、そこ
でわしがばら撒き行政で救ってやれば、安部首相は現代の豊臣秀吉、
天皇さまだと民衆はわしを称えるに違いないぞよ!岸伸介のお爺ちゃん!
僕ちゃんは絶対秀吉になって、お爺ちゃんの戦争犯罪が正しかったという
話にします」とか内心思ってたのかも知れない。
なにしろ岸伸介の「遺言」は「わしの戦争犯罪が100%正しいという話にしろ!
それこそがわしの葬式じゃ」なのである。

845 :アポロン:2006/10/14(土) 01:35:45
なにしろ安部首相は「国会答弁」で「ニートの人でも成功できる
という具体例を政府が全力をあげて作ってあげれば、希望が生まれる」
とか言ってる人である。
まるで「キング牧師」のような安部首相!
具体的にはある日、突然「財務省」の人が「そこらへんのニートの家」
を尋ね、でっかいバックから「札束」を取り出し、「これでインスタント
成功者になって、テレビで涙を流して安部首相の再チャレンジ政策の
お陰で私はニートから救われた!安部首相は我々ニートの救いの神だと
絶叫しなさい!こりゃ棚から牡丹餅だよ」とか言うということだ。
「大衆プロパガンダ宣伝」の典型だが、それは「究極の大きな政府、成功者
はインスタントラーメンのように簡単に作れる」という好例でもあるだろう。



846 :ポポロン:2006/10/14(土) 04:28:43
安部はいろいろな意味で、面白い事をしてくれそうだ。


847 :アポロン:2006/10/14(土) 04:36:51
>>846
安部は「ウォルトディズニーさんは五回失敗して六回目に成功した!
五回失敗しても成功できる社会システム作りが必要」とか言ってるが、
額面どおりに受け取れば安部は「アニメ産業」を全面的に肯定してるし、
破産してホームレスになることを五回繰り返しても、それでも再チャレンジ
できる「社会システム作り」をすると公約してるのだからある意味凄い公約だよ。
五回も破産してホームレスになった人間でも成功できる社会だから、ある意味究極の
「弱者に優しい社会」を目指しているとも言えるんじゃないか?
五回も破産してホームレスに転落するというのは、それは一種の才能が無いとできない
「無能性」があるということだよ。
会社を五回転職して、五回とも一日で首とか、「日本大学」を五回受けて、五回とも「0点」
で落第するようなもんだよ。
そんな人でも「ウォルトディズニー」になれる社会を作ると公言した政治家は「人類初」じゃないか?


848 :ポポロン:2006/10/14(土) 04:45:26
>>847 ははは…現実、そこまで出来なくても、下手な言い訳をしてしまっては
そこで安部ブームは終りだな。まあ、仮にそうなっても、その時に
新たなヒーローが現れるだろうが。

849 :アポロン:2006/10/14(土) 04:56:53
>>848
そのとおり。
ある意味、凄すぎる「公約」を掲げてしまった安部は逮捕される
前のライブドア堀江みたいにどこまでも舞い上がるしか存続の道
はないわけである。
ライブドアがとにかく時価総額を上げることでしか会社存続の道
が無かったのと同じだ。
庶民のサラリーマンで言えば新卒で入社早々、新入社員歓迎会で
「僕は今年中に年収100億円になります」とか言ったようなもんだからね。
スーパーバブルマン安部、巨大アドバルーン安部なのである。
安部によって日本の政治が「漫画や2チャンネルの領域」に突入する可能性はある。


850 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/14(土) 05:16:23
アポロンは>>840について答えてください


851 :アポロン:2006/10/14(土) 05:45:48
>>850
見た目もあるだろうが、小泉内閣の閣僚の中には東京での街頭演説で
聴衆に対して「この小泉改革でみなさんの頭の上から天から物凄い札束が滝の
ように降ってきます!そしてユートピア文明が誕生します」とか絶叫してた
人もいる訳で「利権構造の変化によるばら撒き行政」を期待して支持した
人もいるだろう。
現にあの演説でも多くの東京の聴衆が「ばら撒きしてくれ!」とか「金くれ!」
とか興奮して拳を振り上げて叫んでいたぞ。
「物凄い札束」とかダイレクトな表現が演説で使われてるのに、聴衆がムードだけ
で支持したというのはおかしいだろう。
間違いなくその「物凄い札束」という言葉に興奮した大衆も多いはずだ。
大衆には小泉が「ダイヤモンド製の毛沢東の巨大像」みたいに見えたんじゃないか?




852 :アポロン:2006/10/14(土) 07:27:18
安部首相のスローガンの一種である「人生二毛作」も額面どおりに
解釈すれば、鎌倉以降に二毛作がなぜ広まったかと言えばコメには年貢がかかるが、
コメ以外の野菜や炭や家畜などには年貢がかからなかったからだ。
ようするに「脱税サイドビジネス」であると同時に「封建時代の村落ベンチャー」
だった訳でこれも額面どおりに解釈したら凄い公約の一種である。
同じく安部の「昨日よりも今日はきっと良くなる、今日よりも明日は裕福になれる」
という「公約」も安部が命を賭けて、政府をあげて全力で取り組むとか言ってる訳で
これまた「凄い公約」であろう。


853 :アポロン:2006/10/14(土) 07:36:45
自民党の中川幹事長も「再チャレンジ」を叫んでいるが、彼自身も
マスコミで「私中川も再チャレンジの連続人生でした」と語っている。
セックススキャンダル発覚、犯罪発覚、権力闘争に敗れ、選挙に「落選」し、
政治家は選挙落ちたらただの人以下で地元に逃げ帰り、必死で再チャレンジ
してきたと語っている。
実際、政治の住民からも「中川ほど傷まみれ、泥まみれ腐敗だらけの人間はいない」
という声もあり、「空手馬鹿一代」のように「政治馬鹿一代」という漫画の主人公
にもなれそうな「再チャレンジ人生」がそこにある。
そんな中川幹事長だが、マスコミには「総理大臣になれるもんならなりたい!」と
図々しいまでの「再チャレンジ意欲」を語っている。
これも額面どおりに受け取れば「犯罪スキャンダルだらけで、ただの人以下に
なり、田舎に逃げ帰った人でも再チャレンジできる社会システムを作ります」
という訳で「凄い歴史初の公約」ではある。

854 :アポロン:2006/10/14(土) 09:04:07
安部チンは一年前とは中の人が変わったのか、「地方もドンドン積極支援、
地方の活性化無くして国の活性化はない」とか竹下登のようなことを言い始めている。
「成長無くして改革なし、成長こそ格差を救う」という新しいスローガンも国民に浸透している。
地方での自民党議員の演説を見ても、「景気が良くなったと言っても地方には
まだまだ地域格差があり、景気対策をバンバンやらないといけない地域もありますが、
全て自民党に任せて下さい!絶対に地域の景気を浮上させます!」とか絶叫している。
「選挙対策」とは言え、豹変ぶりにビックリ!



855 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/14(土) 14:06:33
なんか偽アポロンみたいなのが他スレにも、見え隠れ。

856 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/14(土) 14:36:07
私も国内政策においては最近のアポロンと安倍に近い。国外のことはわからない。
貧乏なのでもう働く。経済板はアポロンに任せた。頼んだぞ。

857 :ポポロン:2006/10/14(土) 16:31:05
団塊は、おつむが弱い。
自分達の世代は人手不足であったが、
不景気になり、就職氷河期になって、フリーターなどが増えると、
「不景気は言い訳だとか、最近の若者は根性がない」などと言ってた。
そして、「やっぱり景気悪いんだな」なんて気付いた頃に景気回復W
「将来の事考えているのか?」と言ってる団塊世代は、現在の事すら理解していないのである。

858 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/14(土) 17:40:35
国債が借金であることは事実であるが、それは形式的な議論でのみ妥当
するのであり、国債とは本質的には、総支出(総需要)を調節するため
の手段でしかないのだ (ラーナー『雇用の経済学』第一章)
それはまた、庶民が想像するところの借金とは異なるものである。すな
わち日銀が国債をたとえば、500兆円買取って保有した場合に、その
利息収入は日銀の手にはいるが、その利益は政府に納めなければならず、
単なる帳簿上の債権債務となることから明らかである。
さらに明確に国債の本質をとらえるためには、政府の子会社である日銀
を、年末30日に政府に吸収合併するところを想像すれば良い。そうな
ると国債の債権者が政府となるのであり、債権債務が同一人格に帰属す
ることになり、民法における混同の法理により、債権債務が消滅するの
である。これを借金と呼称することには、いささかの無理があることが
分かるだろうと思う。


859 :アフォロン:2006/10/14(土) 19:16:24
安倍「美しい国」、逆に読むと「憎いし苦痛」

 「美しい国」は「憎いし、苦痛」−。13日午後の衆院本会議で、テロ対策特別措置法
改正案の趣旨説明に対する質問に立った民主党の山口壮氏は安倍晋三首相の
キャッチフレーズ「美しい国」を取り上げ「逆から読むと『憎いし、苦痛』」と痛烈に
皮肉った。
 質問途中の「美しい国にはダ・ヴィンチ・コードのように何かメッセージが隠されて
いるのか」という人気映画にもなったミステリーを引用したやや唐突な話題転換に
場内は一瞬静まり返ったが、「うつくしいくにはにくいしくつう」と「回文」を披露すると
野党席からは大きな歓声と拍手。
 ここぞとばかり「一見立派な政策構想が現実には格差を広げ、国民の負担は増える
 一方。ダ・ヴィンチ・コード顔負けのさしずめ安倍コード」と畳み掛けたものの、答弁に
立った首相は取り合わず「論争」には至らなかった。

860 :アカロン:2006/10/14(土) 19:37:14
北朝鮮マンセー

861 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/14(土) 22:16:08
>>857
他にもあるぞ
団塊より上の世代は工業化を進めた結果、
いまの農業人口を減らしたよ。


862 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/14(土) 22:16:17
平和憲法を改悪して戦争だけはやりたくないhttp://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history2/1156418757/l50


平和憲法9条改正には軍靴の匂いがしますhttp://that4.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1156254363/l5
平和憲法を改悪して戦争だけはやりたくないhttp://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history2/1156418757/l50

平和憲法を改悪して戦争だけはやりたくないhttp://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history2/1156418757/l50

平和憲法を改悪して戦争だけはやりたくないhttp://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history2/1156418757/l50


平和憲法9条改正には軍靴の匂いがしますhttp://that4.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1156254363/l5

平和憲法9条改正には軍靴の匂いがしますhttp://that4.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1156254363/l5

平和憲法9条改正には軍靴の匂いがしますhttp://that4.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1156254363/l5



863 :ポポロン:2006/10/15(日) 06:23:53
憲法改正を反対してるのは明らかに反日チョンだろ。
戦後、日本が憲法で戦争を放棄したのをいい事に、軍事力で脅す
卑怯な朝鮮にこれ以上送金しないためにも憲法は改正する必要がある

864 :アポロン:2006/10/15(日) 23:51:18
>>857
「終戦直後の焼け跡」に生まれた「団塊」は極度の栄養失調で身長の
生育が子供時代で止まってるチビが多いが、同時にその極度の栄養失調
で「脳の発育」が子供時代で止まっていてもおかしくはない。
また「後進国そのもの」であった彼らの世代の幼年期には小学校すら
卒業して無いものも多く、字が読めない人間も少なくない。
「アフリカの貧しい子供たち」と同じ人間が明らかに多数だが、彼ら団塊は
その異様なまでの「平等思想、劣等感コンプレックス」で自分が「早稲田、慶応卒」
であると「中卒」なのに嘘を吐き、「部落出身」なのに「武士出身」と大嘘を言い張る
人間が非常に多く、本当の経歴がバレルと発狂して殺人におよぶケースも多々ある。
生まれながらの嘘つき人間多数で、日本で一番軽犯罪から凶悪犯罪まで発生件数が多い
犯罪世代である。
「国辱世代」という表現がピッタリ当てはまる。




865 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/15(日) 23:52:59
「美しい国?
そんなものは一部の特権階級にだけ値する。」
「では、それ以外はどうなるのでしょう?」
「私の知ったことではないですよ、そんなこと。生命力だけは強い連中ですからどうにか生きていくでしょ」

866 :アポロン:2006/10/16(月) 00:02:05
前にも書いたが、「団塊世代」はその「年齢」から考えて、過去の
高度成長の終焉期か終焉後に社会に出て働き出したのに、平然と
「過去の高度成長を支えたのは俺たち団塊だ!東京タワーや黒部ダム
も俺たちの汗で作ったんだ」とか言い張る。
東京タワーが建設された時代にはまだ「団塊」は小学生なのだ!
さらに「全共闘運動」という「学生運動」をやっておきながら、
「俺たちの世代は親や先生や社会が悪いとか人様のせいにしたことは
ただの一遍も無いし、不満はグッと堪えて、とにかくガムシャラに寝ず
に働いて東京タワーや黒部ダムを建設してきた」とか言い張る。
「団塊」は「低知能」なので「論理的つじつまが成り立つ嘘」は吐けず、
「三歳の子供」のような大嘘しか言えないのだ。
その精神年齢は「四歳程度」だろう。


867 :アポロン:2006/10/16(月) 00:06:40
「団塊世代」にも噴出すような大嘘は多いが、「第二の団塊」を狙う
「新人類バブル世代の40代」にもすでに「自分の権威化」を狙って、
「東京タワーや黒部ダムは俺たち新人類バブル世代が汗で建設したんだ」
と大嘘を言い張る奴が出現している。
明らかにこいつらは撲滅するのが正しい。
グローバル競争力の低下どころではなく、「人類の最低限度の知的水準」
すら保てなくなるからだ。


868 :254号:2006/10/16(月) 00:10:04
あー、原爆は日本人が開発したとか言ってた奴いたよ。

869 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/16(月) 00:12:43
「現代の若者に言いたいことがあるようですね?なんでも贅沢になりすぎだとか」
「その通りです。今の若者は三食飯に困ることもなく、家もテレビもクーラーも携帯電話も、下手すると車すら持っている。生まれたその瞬間から、私が若い頃憧れたすべてをもってるわけです。なのに、今度は仕事をよこせだの給料上げろだの不平不満ばかりだ」


870 :アポロン:2006/10/16(月) 00:15:19
>>863
在日朝鮮人は自分たちの民族に有利な軍事状況を作り出すために
帰化して「裏口」で学校の教師や警察などに成りすまし、「奇麗事の平和論」
や「拳銃による脅し」で「憲法改正に猛反対」してきた。
「日本人になりすまして」ね。
「在日朝鮮人の和田アキコ」のように日本人の庶民的なふりをして、「そんなん
庶民は平和が一番やん」とかもっともらしく「見せ掛けの平和論」を叫んできた
「朝鮮人芸能人」も多数だ。
その論理は「朝鮮人の軍隊は軍隊では無く平和ボランティア活動だが、日本の自衛隊は
殺人ナチス集団」というものである。
これらはすべて「組織的、計画的」にやってることである。
明らかに日本人はこれらに「拳銃、日本刀」で復讐してでも憲法を改正すべきだ。



871 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/16(月) 00:18:50
「移民受けで、治安の悪化を懸念する声が増えていますが、その辺りはどうお考えですか?」
「日本人は昔から悪い面ばかりを見すぎる傾向がある。もっとリターンに目を向けるべきだ。よく考えてください、このままで日本経済は滞りなく発展できると思いますか?」

872 :アポロン:2006/10/16(月) 00:22:27
>>869
「動物的な低次元さ」を持つ「団塊」には最近の若者を見て次の
ように言う人間も存在する。
「俺は頭が禿げなのに、あいつは髪の毛フサフサで許せねえ!
足や身長も俺より長い許せねえ!顔も美男子で俺は不細工で許せねえ!
彼女も俺の女房より美人で許せねえ!出刃包丁で刺してやりてえ!」
こんなセリフを「怨念増悪むき出しの表情」で喋くりまくるのが団塊だ。


873 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/16(月) 00:28:08
「退職金と言うのは、今やアメリカでは過去の遺産としての位置づけですよね?もしかすると、日本もそうなるのでは?という懸念があるのですが・・・・・」
「退職金がなくなることはありません。ただ、大幅な減額は受け入れてもらわなければならないでしょう。今はかつてのような高成長時代ではありませんし、企業の経営も昔以上に難しくなっているからです。人件費・福利厚生の削減・縮小は避けて通れないんですよ」

874 :アポロン:2006/10/16(月) 00:30:07
「勝ち組ブーム」にしても、そこで勝ち組としてマスコミで持ち上げられた
のが「朝鮮人だらけ」だったことから、「武富士」などがスポンサーに
なって行った「宣伝プロパガンダ工作」であることは明らか。
なんだかんだ言って本音は「武富士会長は日本一の金持ちであり勝ち組だ!
反対に日本人は負け組!しかし武富士会長よりもっと偉い勝ち組は武富士会長
に今の地位を与えてやった金正日将軍様だ」と言いたいだけである。
ようは「北朝鮮は地上の楽園」と同じ宣伝工作。



875 :アポロン:2006/10/16(月) 00:35:24
安部首相や中川幹事長は「比例区」ならともかく、「小選挙区」
では「ばら撒き行政」無しでは当選すら難しい人間である。
「スネが傷だらけ」だからだ!
「スネが傷だらけ」じゃなかったとしても、「貧乏人は死ね!」では
当選できるはずがない。
また「ばら撒き行政」無しでは自民党が来年の選挙に勝つことも無いし、
「ばら撒きの恩恵」で従ってる「創価学会」とも喧嘩別れになってしまう。
安部はもう生き残りのために「ばら撒く」しかない運命なのだ。


876 :アポロン:2006/10/16(月) 00:44:27
小泉元首相でも自分の地元選挙区では小泉内閣5年間を通じて
延々と「ばら撒き行政」をしていた。
答えは明白でそうじゃないと「当選」できないし、もし自分の地元選挙区
で「ばら撒き」ができないという条件だったら、間違いなく小泉も亀井と
同じことを言って「緊縮財政」に猛反対してるだろう。
彼も昔は「田中角栄」に土下座して札束を貰いまくっている政治家の一人なのだしな。
だいたい「本気マジ」で「緊縮財政」を考えてる人間が「アメリカ」に
「100兆円以上」も「送金」する訳ないだろう。
そりゃ「私は野菜食中心のベジタリアンです」と言ってる人間が「焼肉」を食ってるのと同じだよ。
「本心」では「いざとなったら金は刷ればいい」と解ってるから、堂々とアメリカに送金したのだ。


877 :アポロン:2006/10/16(月) 00:51:17
「創価学会」でも日本全国に「池田平和会館」なんていうご立派な
ビルを建設して、それを見た「多くの信者」が「うわー、なんて
でっかいビルなんだ!池田先生は凄い偉い!」とか言ってる訳だろ?
もう「新潟の百姓」と同じで根本的に「ばら撒き体質」があるのだ。
いや「権力」なんてものは根本的に「古代エジプトのピラミッド建築」なのだ!
その明白な「証拠」は「創価学会の冬柴議員」が安部内閣で「国土交通大臣」
にしてもらった点だ!
多くの「ドカタ」は「創価学会に入信したら公共事業の仕事をあげよう」と言ったら、
喜んで「私は池田先生の家来に喜んでなりますだ」と言う人間だろうしね。



878 :ポポロン:2006/10/16(月) 02:50:07
学会員は、池田マンセーで、「凄い人とか偉い人」とか、知ったような事を言ってるが、
本名、成太作(ソン・テチャク)という帰化チョンである事は何故か知らないのである。
創価のモットーは法華経で日連宗である。
て事は公明党は日連聖人の教えに近いという事でなければ矛盾である。
まあ朝鮮的宗教に、矛盾を指摘する意味はないが…

879 :アポロン:2006/10/16(月) 03:04:43
>>878
学会信者は日蓮の教えがどうたらより、札束とかでっかいビルを
見せられると「うっひゃー凄い偉い!土下座しますだ!」という
レベルの人間が多数じゃないのか?
実際、学会の本に「信者の山田さんは昔は乞食暮らしだったが、学会
に入って今ではこの生活だ!」とか言って豪邸の写真が出てたぞ。
創価学会の議員が「国土交通省の大臣」になったことで、「公共工事利権」
でますますドンドンこの「池田先生を崇めることで豪邸が建った!」という
神話が作られていってもおかしくない。


880 :アポロン:2006/10/16(月) 03:08:04
>>878
実際これまでさんざん学会の悪口を言ってた土建屋の社長などが
テレビで創価学会が国土交通大臣になったと聞いた途端に、急いで
学会の信者になり、「私がこの世で一番崇拝するのは池田先生です!」
とか言い出すかも知れないぞ。
「公共工事」が欲しい一心でな。
基本的にはベンツに乗って社長でも根は「乞食」と同じだからな。
大半の社長も乞食も格好はともかく、根は同じだろ?



881 :ポポロン:2006/10/16(月) 03:41:45
半世紀前まで、朝鮮半島はみな乞食でした。
これは、当時を知る朝鮮の老人がそういうのだからそうなのだろう
定価販売の物なのにしつこく値切ったり、金持ちにタカるのが朝鮮人が
多いのもうなずける 


882 :アポロン:2006/10/16(月) 04:06:33
>>881
日本が併合する以前から字が読めず、豚小屋のように粗末な小屋の小作人
かホームレス暮らしで原始的な迷信に囚われ、犯罪者だらけだった訳だろ?
身分なんかも朝鮮の部落民だったのが大半だろう。
唐辛子も南米から日本に伝わり、日本から朝鮮に伝来したものだしね。
当時の欧米の記述を見ても、朝鮮は類人猿の半島のように書いてるし、写真もある。
差別されてもしょうがない未開性がある。
実際、日本でも彼らがパチンコなんかで長者リストに載るようになった瞬間に「失われた
10年」が開始された面もあるじゃないか。




883 :ポポロン:2006/10/16(月) 04:28:54
日本の商店街を潰していったのは在日企業(朝鮮人)と、ヤクザ(朝鮮人)ではないか?

884 :アポロン:2006/10/16(月) 04:37:19
>>883
日本人も拳銃や日本刀で報復していくべきだろう。
それは集団的自衛権の当然の行使だ。
人数では日本国内では日本人のほうが上だ。
もはや彼らの「従軍慰安婦がどうした」というお涙頂戴の嘘は
通用しない時代だしな。
朝鮮人ライブドアも逮捕されて、やれベンチャーだの金だので
権威を高めようという作戦も破綻してるしな。


885 :ポポロン:2006/10/16(月) 04:43:02
北朝鮮への送金を停止して、パチンコやサラ金をはじめとした在日企業は
全て廃止、在日の生活保護もカットしなければならない。
これは日本だの為ではない。世界の為である。


886 :アポロン:2006/10/16(月) 04:50:14
「右翼」に日本人のふりして在日朝鮮人が多いことはよく
知られてるが、最近の彼らはマスコミで「ライブドアに対する
魔女狩り的な風潮は異常だし、ネット右翼と呼ばれる連中も
頭がおかしい人間が多数で市民の敵ですよ」などと言っている。
はっきり言おう。
「異常者」なのは右翼の日本人を騙って日本人企業を拳銃で脅迫
して金を騙し取ってきたあいつら偽右翼の朝鮮人だ。


887 :ポポロン:2006/10/16(月) 04:55:35
愛国者のフリをして、わざとキチガイな行動を起こす。
愛国者=キチガイというイメージをつけようとする工作だろう。



888 :アポロン:2006/10/16(月) 05:08:03
>>887
芸能人に和田アキコのような日本人のふりした朝鮮人が多いのは
有名だろうが、マスコミに出てる「言論人」も解りゃしないぞ。
番組の司会者も隣に座ってる芸能人もすべて「日本人のふりした朝鮮人」で、
スポンサーも「朝鮮企業」だった場合、その「言論人」も「日本人のふりした朝鮮」
であっても全然おかしくない。
「経済評論家」でも「これからは軍事じゃなく、経済!もう軍事なんて古い!
ライブドアの株を買いなさい」とか言ってた奴は結果として朝鮮に有利な状況
を作ってる訳だから、「日本人のふりした朝鮮」の可能性あり。


889 :ポポロン:2006/10/16(月) 05:15:48
今、ふと思ったのだが、小中学で、戦争の悲惨さを、修学旅行を広島に指定
してまで、徹底教育してたのは日教組の工作ではないか?
日教組は朝鮮側だから、今日、北朝鮮が軍事力で日本に圧力を掛けているのも、
シナリオ通りというわけか?

890 :アポロン:2006/10/16(月) 05:27:40
>>889
日教組はヤクザと変わらんだろう。
いや在日教師や在日に買収された教師が子供たちに大嘘を言い、
殴る蹴るの暴行を加えてまで「朝鮮素晴らしい!日本は悪だ」
とか叫んでたのだからヤクザ以下だろう。
朝鮮人の子供には「ドンドン勉強して偉くなれ!」と言い、日本人
の子供には「勉強ばかりしてたら馬鹿なもやしっ子になるから勉強
なんか絶対するな」と言ってたのもこいつら。
ようは「人類発祥の地にして、全ての文明発祥の地はウリナラ」という
方式の教育である。



891 :アポロン:2006/10/16(月) 05:31:04
>>889
日教組の体育の教師。
服装も歩き方もだらしなく、言葉遣いもとてもじゃないが、大卒で
教員免許がある人間に見えないのが多かっただろう。
しかも体育もできないし、知らないとかさ。
ありゃ高確率で中卒の在日朝鮮人が「裏金」で日本人教師に成りすましてるだけ。


892 :ポポロン:2006/10/16(月) 05:37:42
なるほど、インターネットで色々な情報が交錯する昨今では、
売国マスコミや日教組の、反日工作も簡単にはいかないだろうな。


893 :ポポロン:2006/10/16(月) 05:48:49
>>886
これも推測だが、日本破壊工作に失敗した朝鮮人は
同胞から叩かれる。ライブドア堀江も「失敗した工作員」だったという事になる。
堀江全盛の頃は、創価もヨイショしてたし、学会員のオバチャン達も
「ホリエモン、ホリエモン」と騒いでたしね。
同世代の息子と比べたりもしてたな。
しかし、その比較の対象が「犯罪者」では、同胞叩きをせざるを得ないだろう

894 :アポロン:2006/10/16(月) 06:10:39
>>892
その通り。
いまや日本人の民衆や若者も「無力」ではないのだ。
>>893
韓国で逮捕された北朝鮮の工作員も「ベンチャー企業の経営者」
になりすまして、「これからは経済の時代!韓国は米軍を撤退させて、
軍隊も無くせ!軍隊より経済だ」とか宣伝してたらしいからね。
当たり前ながら工作員は「偽装」する訳で、工作員の格好をしてる訳じゃない。
「横田めぐみさんの拉致」でも日本人になりすました中小企業経営者、日本人に
なりすました警察、日本人になりすました漁民など多くの「偽装者」がいてもおかしくないし、
北朝鮮の工作員はみな「日本人になりすませ」と教育されてることはテレビでも
報道されているはず。
「巧妙な偽装」のため、日本人の「ネット右翼」に成りすまして、「ライブドア堀江」を刺し殺し、
マスコミを使って「暴力魔のネット右翼!可愛そうなホリエもん」とか「従軍慰安婦」のような
「同情工作」を展開する可能性もある。
ようは何でもする連中。

895 :アポロン:2006/10/16(月) 06:42:13
一時期よくいた「破綻厨」はありゃ間違いなく「在日」だと思うぞ。
私アポロンが「必ずもうじき日本の景気回復は起き、デフレからも
脱却できる」とか希望を書いたら、「ははは、この馬鹿、もう日本は終わり
なんだよ禿げ、日本は砂漠だ全員死ね」とか書き返してきたからな。

896 :アポロン:2006/10/16(月) 06:51:30
破綻厨やライブドア信者が何を言おうが、全体的には日本経済は
全然終わりではなかった!
当たり前の話で、日本人が裸のサルの生活に戻るんじゃない限り
経済活動は続くからだ。
江戸時代の生活水準でさえ、そこに全国的な経済活動はあったのだしね。
景気回復も長期で続いてるし、デフレも脱却したし、技術改良、技術開発
も進んでいるし、携帯インターネット、格安海外旅行もある。
「格差問題」も全国的な常識になり、解決は時間の問題でしかない。
「与党」はこの「格差問題」から死んでも逃げられはしないし、逃げたら政権失うだけ。
「団塊」だってドンドン定年していくだけの存在だ。
「在日朝鮮人」が「日本の子供はゲームだけで外で遊ばない気持ち悪い」とか
言っても、ちゃんと子供たちは公園で遊んでいるし、塾や本で勉強もしている。
馬鹿な子供は昔もたくさんいた訳で今に始まったことじゃない。
先天的な知能障害だって少なくはないんだしね。
それから「地下核実験」で金正日の正体も世界に知れ渡った。
ニッポンの夜明けは必ず近いのだ。




897 :アポロン:2006/10/16(月) 06:58:11
あと言い忘れたが、公務員が上から下まで、ろくでもない人間の集団であることは
全国的に知れ渡ってるし、自民党の安部や中川も公務員批判しまくり、
公務員の待遇を民間の従業員100名以下の零細規模にすると言ってる
訳でいまから引っ込みは付かない。
いざとなれば国民がライフルや散弾銃で戦う選択肢の道もできてるし、これも
解決は時間の問題でしかない。
ニッポンの夜明けは近いぜよ。


898 :アポロン:2006/10/16(月) 07:14:34
朝鮮人マスコミに「ネット右翼、ネットナチズムの集団、便所の
落書き」とか中傷されてる「2チャンネル」だが、朝鮮人のように
ありもしない大嘘の被害者話をでっち上げて、「税金投入で俺を
六本木ヒルズ族にしろ!」と言った主張はひとつもここにはない。
そのような「悪平等」を叫んできたのは「在日帰化公務員、パチンコ」などである。
「ドカタでもいいから雇用が欲しい」「質素でも栄養ある食事が欲しい」
「銭湯回数券が欲しい」といった生活保護のような切実な日本民族の叫び、
切迫した生活改善欲求ばかりだ。
ここにはこれほど朝鮮人勢力に侵略、略奪されたわが国の悲惨な格差問題がある。
これらはまさに下請け工場で激務の果てに事故死、自殺した真の弱者の心
の痛みの叫びではないかと訴えたい。
これら一切は日本民族の正当なる人間の権利であり、人間の証明である。





899 :アポロン:2006/10/16(月) 07:35:39
朝鮮人はその劣情から日本人を差別したくて、差別したくて
しょうがないので、その差別したい欲望から「差別」を社会に復活させた。
長年、地下金庫に「封印」されてた「差別」を地上に取り出したのだ。
そうすれば「宇宙の帝王」にでもなれると思ったのだろう。
それは人間の欲望の帰結であった。
しかしこりゃ「諸刃の剣」で朝鮮人が帰化した公務員だろうが、六本木ヒルズ族
だろうが、彼ら自身にも切りかかった。
切れる肉や骨、噴出す鮮血。
この「剣」はブーメランのように高速で飛びながら、なんでもスパスパ切り裂く。
この中で彼らが昔のような力を持つことはもうあり得ない。
例えるなら「陸にあげられた魚」のようなものだ。
水のなかのようにはいかない。
嘘が嘘とバレず、まかり通った時代のようにはいかない。



900 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/16(月) 08:29:41
うわ。なんかもうヒトラー張りの「民族の心がっちり鷲掴み」な演説だな。



901 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/16(月) 10:34:25
皇帝の熱意のこもった文章を読むために、毎日経済板をチェックする俺ガイル

902 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/16(月) 17:08:46
もう半島系の話は、そろそろ止めれ。
これじゃまるで、妙なナショナリズムに嵌まった典型的B層だ。

ところで、安倍チャンはばら撒き型だって書いてる人が居たけど、実際はサプライサイドじゃねーの?
社会保障&公務員改革はそのまま踏襲して、法人への課税増加は否定してるし。
経済面については、小泉路線だと思うけどね。
北朝鮮がドンパチやっている間に、ちゃっかりサプライサイド政策を進めるのでは?
たしかに公務員改革はやって欲しい気もするけど、これに手をつけたら何かが確実に終わるような気がする。


903 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/16(月) 18:32:51
>902
<公務員改革はやって欲しい気もするけど、これに手をつけたら何かが確実に終わるような気がする。 >

これは公務員改革ではなく、三位一体改革のことではないのか?

904 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/16(月) 19:15:15
>>903
そうです。 税金泥棒が終わるんです。


905 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/16(月) 21:05:26
流れは変わるのだろうが、
国や地方の財務諸表は全部公開されるのか?
歳入は税額は公開されても、政府の国家資産運用益などは公開されるのか?
運用益で赤字が解消できるのに、民への再配分は抑えられるのじゃないのか。
国家安全機密の部分で非公開な部分はあってしかるべきだが、
役人の給与程度は完全公開できるのか
相変わらず、官尊民卑が続くのか?
相変わらず預金金利は低いままで金融機関は国債金利で食わせるのか?
金融機関は法人税はいつから払うのだ。

906 :心情的アポロニアン ◆5MFszzLYKU :2006/10/17(火) 02:12:04
>>902
>たしかに公務員改革はやって欲しい気もするけど、これに手をつけたら何かが確実に終わるような気がする。

ほほう、オメーが公務員改革に何を期待しているのか興味あるなw

907 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/17(火) 02:23:14
公務員はまず、「マルチプラットフォーム」とか、「DB非依存」とか、
素人臭い理想で超デスマを引き起こすのやめろ。

908 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/17(火) 06:14:44
たしかに朝鮮の話をしてるとキリがない。
しかし、政治経済や教育の話になれば、嫌でも朝鮮人が関わってくる
朝鮮の事を言われるのが嫌なら、国へ帰ってもらうしかない。

909 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/17(火) 16:59:47
人材派遣会社の社長が面接に来た女性を採用をちらつかせセクハラしてつかまったらしいが
まさに「水戸黄門」とか時代劇の悪役そのものだな。
となると「眠狂四郎」とか「桃太郎侍」とか「必殺仕事人」も現実に登場してくるかもしれない。


910 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/17(火) 17:23:18
>906
諸手当の廃止を含む見直しと、不適格者限定の解雇かな。
リストラ目的で安易に公務員を解雇するのは、擬似公務員であるインフラ企業への影響がでかすぎると思う。
田舎在住のため公務員のリストラが容認されると、経済が完全に死んでしまう。
なんせ、土建・医療・公務員・インフラ企業くらいしか、まともな働き口が無いのだから。
既に前二者は、構造改革の名の下に日干しにされてしまった。
これ以上購買力の有る人口が減って行くのは、さすがに辛い。
>908
半島関係を絡めなくても話は出来るし、半島関係の話がしたいのならハン板に行けば良い。
ただし、半端なことを書くと馬鹿にされるだけだよ。
あ、もしかして在日認定なのかな...なんか光栄です。

911 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/17(火) 17:40:25
>>910
不適格者とか査定するのって難しくない?

公務員に数値目標盛り込むと変な方向に向かいそうな希ガス。
民間でも日本の成果主義の失敗は有名だけど
公的サービスに盛り込むとますます社会保障の締め付けの方向とかに向かいそう。
生活保護の申請書自体受け付けなくなったりとか。
役人は上が絶対だし。


912 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/17(火) 17:55:32
>910
反社会的行動を取った人間を、不適格者として解雇するだけで宜しいかと。
成果主義は「お手盛りさくらんぼ摘み」を助長するだけなので、公務員に適応するのは反対です。
手当の見なおしだけでかなり削減できるはずですから、そちらを優先するべきです。
制服支給と称して町内の衣料店から無理やりスラックスを支給されたり、勤務時間内に隣町に公用で行くだけなのに出張費がついたり。
まぁ本給以外の手当が、てんこ盛りですから。(××管理手当、夜間○○手当とか)
簡素化するだけで透明性も上がるし、人件費の節約にもなります。


913 :心情的アポロニアン ◆5MFszzLYKU :2006/10/17(火) 22:26:11
>>910
諸手当廃止って俺達みたいな普通のサラリーマンにもマイナスじゃねーのか?
「手当がないのが普通だ」ってことになるからな。
漠然とした感想なんだが、公務員叩きってのは「外堀を埋める」行為なんじゃねーのかな。
そんで、本丸は俺達一般人の財産や所得、ひょっとしたら人権ってのも有り得るかもしれねーぞw

914 :アポロン:2006/10/18(水) 00:10:11
>>902
まず政治家は嘘を言うのも仕事であるということを理解して欲しい。
そりゃ安部もテレビで「私は田中角栄のようにバンバンばら撒く」とは
現状では表立って発言できない。
しかし何であれ安部は「ばら撒き」をしなければ、党内や学会からも「離反」
されるし、選挙でも負ける!
「温厚褒賞ばら撒き」をしなければ誰も付いていきはしない。
安部の政治生命が終わるだけではなく、生命すら終わる可能性もある。
また速やかに「憲法改正」をして、北朝鮮との戦争がありえる中で国民の心を
がっちり鷲づかみするためにも「ばら撒き」は避けられない。
民主党の小沢も選挙で勝つためには「ばら撒き公約」をするしかないし、社民、共産、
国民新党なども「議席」を増やすには「ばら撒き」を叫ぶしかない。
国民の大部分ものどから手が出るほど「ばら撒き」が欲しいだろう。
ようするに「多数決」で言えば「ばら撒き賛成多数」で昨日までがどうであれ実行される。
政治はジェットコースターのように目まぐるしく激変するのだ。




915 :アポロン:2006/10/18(水) 00:15:34
「公務員改革をしたら日本が終わる!」
こうした意見があるが、先天的な知遅れで覚せい剤中毒、役所の金や
モノを泥棒しまくる「縁故採用公務員」がウジャウジャいて、仕事は
まったせず、テレビ見てるだけ!
字も読めないし、小学校の足し算もできない!
あるいはこれまた「縁故採用」の「朝鮮人工作員の公務員」だらけ!
こっちのほうが日本が終わる!


916 :アポロン:2006/10/18(水) 00:19:41
>>909
やってる悪事も「水戸黄門」の悪役そのものだが、人相、目つき、
歩き方、しゃべり方も水戸黄門の悪役そのもの!
人相が時代劇の悪役そのもの!
「水戸黄門」はフィクションではなく、リアルなドキュメンタリー
だったのかと思う。
「必殺仕事人」や「ハングマン」は肯定される。


917 :アポロン:2006/10/18(水) 00:34:03
「半島問題」は政治経済を語るうえで避けては通れない問題です。
「スーパーK」
北朝鮮はこの「スーパーK」に代表される「精巧な贋金」を「100兆円以上」
も製造し、今も続々生産中です。
この贋金は「高性能で高価な機械」でしか識別できず、「マネーロンダリング」
して本物と入れ替えれば、それは本物なので誰も識別できません。
考えて下さい。
この「無限の資金」があれば、工場でラジオを「大量生産」するように、
いくらでも武富士、ライブドア、ソフトバンクのような「朝鮮カンパニー」
を大量生産できます。
デフレ、過当競争の中にありながら実態不明、業態不明の「成功者」が続出
してる主な理由がこれです。
これで「謎の成功」のカラクリが解明できたでしょう。




918 :アポロン:2006/10/18(水) 00:38:22
日教組や警察が朝鮮だらけと書きましたが、「山口組」もモロ朝鮮
と言ってもいい在日だらけの集団です。
日本人のふりをしまくってますがね。
「暴力団」ではなく「キムチ団」と呼ぶのが正しい。


919 :アポロン:2006/10/18(水) 01:50:48
「教育問題」に関しても言及しておくが、少なくとも私アポロンは
街角でいくらでも公園で遊んでる子供、スポーツをしてる若者、塾や
予備校で勉強してる学生、熱心にバイトしてる学生、恋愛セックスを謳歌
してる学生などを自分の目で今現在も見てる訳である。
まあこうした光景が見れるうちはマクロ的には問題無いし、「教育問題」は
それが問題だと社会的に認知され、安部も改革を叫んでるのだから問題点
が改善されるのは時間の問題でしかないだろう。


920 :アポロン:2006/10/18(水) 01:57:13
教育問題で必ず引き合いに出される「暴走族」にしても、これは
実は「朝鮮人」で、しかも「若者」でも何でもなく「40歳の朝鮮人
のオッサンが若者に変装して」やってるケースもある。
実際、暴走族の写真を見ても「自称19歳」なのに、どう見ても中年
にしか見えない顔の暴走族は多いはずだ。
そして彼らが「暴走」をする理由は「帰化した在日警察官」がこんなに
頑張っているんですということを市民にアピールするために「警察予算」
でガソリン代なども支給してもらって「事前の打ち合わせ通り」に走っている
という話もある。
ようは「プロレスのごときやらせショー」のケースがあるのだ。


921 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/18(水) 02:38:52
アポロンよ、最近負け組の勢いが急激に弱まってないか?

もう格差社会ブームは終わっちまったのかなあ

922 :アポロン:2006/10/18(水) 02:44:56
>>921
他スレにも書いたが、これはこういうことだ。
ボクシング亀田の試合で多くの識者やファンは「負けたのは亀田の
ほうで、勝利者はランエダ選手のほうだ」というコメントが相次いだだろう?
これでは勝ち組と負け組を区別できない訳で「リターンマッチ」を再度する
しかないのだ。
「負け組であるランエダは負けてない!試合そのものがインチキだ」という声が
多数ではランエダは負け組だという話にはならない。
そもそも負け組は負けてない、勝ってたのだという話になったら、負け組ブームが
終焉してもなんらおかしくない。


923 :アポロン:2006/10/18(水) 02:57:44
>>921
「勝ち組」のなかには、「終身雇用、年功序列、税金投入のみ」
で勝ち組になった公務員の「団塊オヤジ」も含まれてたわけで、
「そんなの勝ち組じゃねえ」と言われたら、ボクシング亀田の
ように逃げまくるしかないのだ。
反対に負け組には「三歳の赤ちゃん」も含まれてた訳で勝ち組、負け組
という構図にはかなり無理があったのである。
赤ちゃんなんて勝ち組なのか負け組なのか解らないだろよ。


924 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/18(水) 05:00:38
まあ、北にだけは送金しないようにしないとな
あと、問題は創価だ


925 :アポロン:2006/10/18(水) 05:19:58
>>924
創価は日蓮正宗とケンカして「破門」されてる訳で、かってのように
日蓮正宗をバックにした「宗教的権威」は無い訳である。
そしたら信者に「求心力」を持ち続けるためには、「ばら撒き行政、
金、地位、モノ、雇用のばら撒き」しかないだろ?
ばら撒かないと政治生命どころか、集団としても終わるのだ。
だから創価は何が何でも「国土交通大臣のポスト」を求めて、手に入れたのだよ。
「ばら撒き」のためにね。
この是非はともかく、結果として弱者が救われる面もある。



926 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/18(水) 05:42:35
アポロンは創価の広告塔

927 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/18(水) 05:51:28
>>925  政権を維持する為にばら撒きが必要と?


928 :アポロン:2006/10/18(水) 06:14:17
>>927
古代の天皇も権威を誇示するために、古墳や大きなお寺建築
といった「公共事業ばら撒き」を実行しているだろう。
そうした「巨大遺跡」が世界中にあることはテレビ番組「世界
ふしぎ発見」を見たら明白だろう。
政権とはすなわちばら撒きなのだ。


929 : ◆H7PtO91YMs :2006/10/18(水) 06:25:16
アポロン皇帝政権のばら蒔きとは?

930 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/18(水) 06:38:28
>929
ベーシックインカムだろ


931 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/18(水) 06:53:30
一票と引き換えに年間百万円程度の現金を手渡す究極の金権政治が出現する。
少なくとも2000万人〜4000万人のワーキングプア層は「イチコロ」だろう。


932 :アポロン:2006/10/18(水) 06:53:35
>>929
いろいろ考えておりますが「徳政令」をまず出したいと考えてます。
国、地方自治体、企業、個人などの債務を帳消しです。
これで株価は「3万円台」に一気に回復できるものと考えておりますし、
希望、夢もさらに拡大すると思います。
社会全体の「再チャレンジ」です。
また「ワーキングプアー層」には労働収入以外に毎月国から「30万円前後」
くらいボーナスを支給するのはどうかとも考えております。


933 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/18(水) 06:56:03
インフレにならないか?

934 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/18(水) 06:57:37
もし、自民党がこの政策を打ち出さなかったとしたら選挙で負けて別の政党が
有権者の心をがっしり鷲掴みして長期政権を実現することになる。
そうなったら困るので、脛に傷がありまくりで橋本元総理のような運命をたどりたくない
自民党幹部は、嫌でもばら撒き政治を実現せざるを得ない。と言うのがアポロン理論の骨子。


935 :アポロン:2006/10/18(水) 06:59:38
>>931
田中角栄という金権政治家は選挙区であった「新潟の山村」を
まわって、「どうもよっしゃ、角栄です、まあこれでも食って下さい」
とか言って、裏の畑で取れたジャガイモ感覚で今の金にしたら「500万円」
くらいの金をポンポン配ってたらしいじゃないか?
しかしそれで新潟の生産力が怠惰でゼロになったとか、新潟の地域社会が崩壊
したという話は聞いたことがない。
なによりこれは有権者のハート、心をがっちり掴める。



936 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/18(水) 07:00:29
風俗国営化や国営カジノで税収増やせ

937 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/18(水) 07:02:04
もし安部がこの政策を打ち出さなかったら、数千万人のワーキングプア層の圧倒的支持を受け、いよいよアポロン政権が現実のものとなるのは確実である。




938 :アポロン:2006/10/18(水) 07:04:24
>>934
考えて欲しい。
「比例区」はともかく、「小選挙区」の自民党議員は演説で「ばら撒き
など一切しません、貧乏人は草を食え、死ね」とか言ったら「落選」
してしまうぞ。
そして落選したら、今までの犯罪を追及されてしまうぞ。
「小選挙区」は「トップ当選」しか国会に行けないんだよ。
もう虎に追いかけられてるようなもので、必死で「ばら撒き」をするしかない。



939 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/18(水) 07:10:57
だけど、ばら撒きはネガティブイメージが付きまとう。
庶民の感覚では、ばら撒きします=増税しますなのでむしろばら撒きしません、徹底的に緊縮しますと言ったほうが
支持を集めるのではないか。



940 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/18(水) 07:13:03
創価出身の大臣が一人出ると創価系企業に優先的に公共事業が配分されるとか
そういう「うまみ」が実際にあるのですかね。


941 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/18(水) 07:18:47
そもそも、創価の目的は実質政権をとることではないか?


942 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/18(水) 07:21:51
アポロンは創価

943 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/18(水) 07:22:40
日韓併合後、朝鮮人は厳しい身分差別から逃れるため、
自らの意思で朝鮮半島を脱出して日本に渡ってきました。
日本がポツダム宣言を受け入れると在日たちは「戦勝国民」であると
主張し、「朝鮮進駐軍」を名乗り、各地で暴れ始めました。
日本の男たちは戦場に駆り出され、残っていたのは女、子供、老人ばかり。
朝鮮人たちはやりたい放題で、駅前の一等地は朝鮮人に占領されました。
もちろん、そこに住んでいた日本人女性は容赦なくレイプされ追放されたのです。
当然、日本人は在日を強く憎むようになりました。
そのため、在日朝鮮人たちは日本名を名乗るようになりました。
朝鮮名を名乗ることは自分が犯罪者だと宣言しているようなものだからです。
朝鮮人たちは共産主義者と組み、マスコミを使って歴史の捏造を始めました。
「強制連行されて来た」「土地を奪われて仕方なく来た」等々。
そしてレイプ犯罪を謝罪せず、土地を占拠し続けながら、
「俺たちは何も悪いことをしていないのに差別される」
「不当な差別を受けている」 「謂れなき差別を受けている」等と宣伝しました。
朝鮮進駐軍を知らない世代の日本人は在日に対して罪悪感を持つようになりました。
在日たちは占領した一等地で事業を始めました。
それが「パチンコ」です。今でもパチンコ業者の8割は在日です。
パチンコは30兆円産業。何と自動車産業よりも規模が大きいのです。
パチンコ業界は脱税と、北朝鮮への送金で知られます。
「日本のパチンコがある限り、我が国は安泰だ(金正日)」
日本の政治家にもパチンコの金が流れています。
だから「パチンコ、パチスロはギャンブルではない」等という
馬鹿げた論理がまかり通っているのです。
祖母や曾祖母が朝鮮人にレイプされた場所で
パチンコやスロットを楽しんだり、 朝鮮の民族料理である焼肉を食べる・・・
これは「日本人」以前に「人間として」恥ずべき行為ではないでしょうか。



944 :心情的アポロニアン ◆5MFszzLYKU :2006/10/18(水) 07:23:39
>>939
「支持が集まるかどうか」と「政策として効果的」は別の次元の問題。
バラマキという言葉が嫌なのなら、別の理由を付けてやればいいだけの話じゃねーか。
災害対策や環境保護など、いくらでも大義名分は後付け出来るぞw

945 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/18(水) 07:27:58
災害対策や環境保護をやりますと言って選挙で勝てるだろうか。
それよか、ベーシックインカム制度を実現して、ワーキングプア層に300万円づつ配ります
と言ってしまったら誰もこれに勝てるものは居ないだろう。


946 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/18(水) 07:31:40
ベーシックインカム制度の公約はまさに1億二千万人一人一人の一票を金で買ってるのと同じである。
まさに究極の金権政治といえよう。
公職選挙法にも触れないで、実質的には、有権者の戸口を回ってお金を手渡しているのといっしょである。
誰もこの迫力には勝てない。



947 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/18(水) 07:32:17
ベーシックインカムなんてのは人間を怠惰にするだけだから却下
労働の対価としてバラマキやった方が一万倍マシ。
後は累進課税で調整ってとこか。

948 :アポロン:2006/10/18(水) 07:33:29
格差、貧困、排除、無知、搾取、差別、暴力、労苦、借金、精神的絶望。
これに打ちのめされた全国のワーキングプアーを制するものが
この日本を制す。
ワーキングプアー鷲づかみこそが、日本のドンを決める「天王山」
であることは明白な事実。
何がどうであれ、これを鷲づかみにした者が勝つ!
「三種の神器」と同じだ!
彼らが欲しいものはまず温かい山盛りご飯と熱い銭湯だ!
すでに財界や公務員どもに力はない!
朝鮮人どもにも力はない!
数は力である!
ワーキングプアーこそ力である!



949 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/18(水) 07:34:00
これを金権政治だと批判できるのは一部の金持ちか釈迦、キリストのような聖人で
人口の9割は、俗物かつ貧乏人なので、アポロン政治は確実に実現すると言うのがアポロン理論の骨子。


950 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/18(水) 07:36:58
しかし、ワーキングプア層は無知だからワーキングプアである側面もあるわけで
またもや自分の首を絞める政策を熱狂的に支持する可能性もある。


951 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/18(水) 07:38:43
>>947
>ベーシックインカムなんてのは人間を怠惰にするだけだから
何故、そう言い切れる?

952 :アポロン:2006/10/18(水) 07:40:07
>>940
「大臣ポスト」に「うまみ」がゼロだったら、なぜ政治家は選挙法違反
をしたり、人殺しまでしてそれになろうとするんだい?
「利権の塊」だからでしょうよ。
「大企業の部長」でさえ中元シーズンになれば「ビール券、洗剤の中元」
が山のように来るわけで、それよりも「巨大利権」の大臣ポストにいったい
どれだけの「巨大利権」があると思っているんだよ。



953 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/18(水) 07:41:43
アポロン理論は大衆の無知蒙昧っぷりが計算に入っているだろうか。
まだまだ改革が足りなかったから貧乏なのだ、と思い込んでいる大衆は思いのほか多いのではないか。
そういう大衆からすれば、アポロン政治は国民のお金を浪費する悪の象徴に映らないことも無い。
実際、田中角栄の一般的評価は日本を借金漬けにした「悪人」と言うのが定説だろう。




954 :心情的アポロニアン ◆5MFszzLYKU :2006/10/18(水) 07:48:46
>>945
ベーシックインカムは「引きこもり奨励策」と理解している。
そんなもん個人が積極的に就職しようとしたりスキルを身に付けたりするのを阻害する要因じゃねーか。
俺は反対だねw

955 :心情的アポロニアン ◆5MFszzLYKU :2006/10/18(水) 07:49:57
>>953
そんなもんマスコミを掌握すれば問題なかろう。

956 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/18(水) 07:51:09
>954
そうかな。ベーシックインカムがあれば、会社を一時退職するなりして、学校に入りキャリアアップの為の勉強する
とか言う選択も容易に可能になると思うが。

957 :アポロン:2006/10/18(水) 07:51:13
世の中の全てが釈迦キリストならいざ知らず、若いやつでも漫画
「なにわ金融道」なんか読んで、「ひーっライブドアやセレブに
なりてえよ、人生金だ」とか言ってる訳だろ?
刑務所の囚人でも「ひーっチョコレートやアイスクリーム食いたいよ」
とか言ってるわけだろ?
「凡人、俗人」剥き出し!
そんな社会では「田中政治、金権政治」は「無敵の戦車」あるいは
「水爆ミサイル」並みの「政治的武器」になるよ。
「カラシニコフ突撃銃」と同じだ。
戦国大名のような野心、権力欲、闘争本能むき出しの肉食政治家たち
がこの「強力な兵器」を見逃すはずがないであろう。
「武器ゼロ」じゃ権力闘争に勝てるわけがないんだから。
もう「三国志」と一緒!
これは全て「人間の煮えたぎる欲望の必然」なのだ。
食欲、性欲、睡眠欲の次元の話です。



958 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/18(水) 07:53:00
>955
マスコミは案外「反権力」と言うのを己の矜持にしており、露骨に権力が介入してきたら
言論の自由を侵す独裁政治の誕生だとかいって、逆に権力の側が切って捨てられる可能性がある。
もはや政治権力といえども容易に手を出せる相手ではないのだ。



959 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/18(水) 07:55:32
とはいえ、ベーシックインカムよりもワークシェアによる労働時間短縮のほうが望ましいであろうと俺も思うし
この点に関してはアポロンさんと意見が食い違うところだが。


960 :心情的アポロニアン ◆5MFszzLYKU :2006/10/18(水) 07:58:07
>>956
ヒキコモリみたいな低コスト無生産生活ならBIだけで生活できるじゃねーか。
もしくは、簡単なアルバイトと併用とかな。
そうなれば、わざわざ会社で半人前として叱られながらスキルを磨くよりヒキコモリの方を選ぶ若造が増える可能性がある。
自己研鑽できる「強い人間」ばかりじゃなく、弱い人間がそれなりに存在することを忘れちゃ駄目さw

961 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/18(水) 07:58:21
>>954
同意
>>956
勤労世帯の負担が著しく増えるんなら、
労働のインセンティブに繋がらなくなると思うよ。


962 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/18(水) 07:58:23
さりながら、ワークシェアではベーシックインカムの迫力には勝てず、かつわかりやすいので
ベーシックインカムを公約した政党が勝ち組になる可能性は高いと思う。


963 :アポロン:2006/10/18(水) 07:59:00
>>955
掌握するまでもなく、マスコミは安部や学会に媚びて土下座し、ヨイショ
報道で「セーフティネット!再チャレンジ!格差の是正!昨日より
も今日、今日よりも明日」とか叫び狂っている。
数年前とは別人で、もう「風見鶏」剥き出し!
権力への「土下座根性」が染み付いているのだ。
そしてこうした「報道、宣伝」は必然的に「アポロン的政治しかない!」
という世論を喚起する。
マスコミで「進め国民よ、アポロン政治へ!邪魔するものは大砲で吹き飛ばし、
銃剣で突き刺せ!」と宣伝してるのと同じだからだ。


964 :バカボン:2006/10/18(水) 07:59:11
ベーシックインカムって何なのだ?

965 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/18(水) 08:01:55
議論が佳境に入ってきたが今から仕事なんで取り合えず落ち。
後でレスを読むのを楽しみにしてる。



966 :アポロン:2006/10/18(水) 08:02:46
>>960
「凡人剥き出し、弱すぎ、情けなさすぎる人間が多数」である
人間社会の現実は十分に見ている。
「無能公務員の剥げオヤジ」が典型だ。
>>962
選挙は勝ってなんぼ、権力は獲得してなんぼという面は確かな
現実として実在する。

967 :バカボン:2006/10/18(水) 08:48:46
ベーシックインカムってなんなのだ

968 :ポポロン:2006/10/18(水) 14:46:36
さっきTVみてたら、ワタミの社長が、「日本の教育は死んでる、教育改革が必要だ」
とか、言っていたが、すくなくとも、渡辺なんぞに日本の教育は任せたくないものである。

969 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/18(水) 14:50:01
>>967
イングランドの有名なサッカー選手

970 :心情的アポロニアン ◆5MFszzLYKU :2006/10/18(水) 18:34:17
>>966
俺は「弱い人間」でもそれなりに胸を張って生きていける状態がベストだと思っている。
たとえ無能無才であってもそれなりのスキルと収入があれば、自己に対する自信をそれなりに持てるはずだ。
幸福感ってのはベーシックインカムのように「収入だけあればよい」というものではない、って思うのさw

971 :心情的アポロニアン ◆5MFszzLYKU :2006/10/18(水) 18:49:32
>>956
>ベーシックインカムがあれば、会社を一時退職するなりして、学校に入りキャリアアップの為の勉強する
>とか言う選択も容易に可能になると思うが。

ははは、そりゃ雇用拡大を主張すべきだぞ。
人員に余裕ができれば余暇が増えるから、その余暇を使って勉強すればいい。
転職の勉強だけじゃなく、今の仕事に役立つ勉強をするのにも十分な余暇は有効だしなw

その点じゃ、ワークシェアを主張する>>959とかの意見の方が説得力を感じる。
ただし、人件費高騰と企業の徹底不足が懸念されるから、円安誘導策と法人税累進課税化も併せて主張したい。

972 :バカボン:2006/10/20(金) 03:05:04
ベーシックインカムはサッカー選手なのだ

973 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/20(金) 17:56:57
法人税累進課税化と法人税減税とで、どちらが法人税徴収総額が大きくなるかといえば、後者だと思うが



974 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/20(金) 20:54:40
今日明日の給与や職業より、相続税や贈与税が格差にもたらす影響の方が
はるかに大きいということに何故気付かないんだ???
貧乏人が知らないから、その事は伏せられているんだよ。
気付け。計算機を片手にどれほどの違いが出るかやってみろ。
それを癖にしたほうが良い。家賃を10年間払い続ける者の支出とそれがない者の
違いから始めろ。それがない者は余った金を子供や自身に投資する。いや駐車場
経営でもするか。
しかも団塊の世代が引退する今の時期から本格的に始まるんだよ。
ただで資産を手に入れて豊になる人間とそうではない人間の差がさらにひらく。
これは間違いのない事実なんだよ?計算するだけでもわかってしまう。
日本人は世間体ばかり気にして、何も行動を起こさない。
20年後にブーブー言っても遅い。

975 :アポロン:2006/10/21(土) 16:22:24
>>968
「生贄」であったライブドア堀江はさんざん持ち上げられた末に
生贄として捧げられた。
「豚は太らせてから食え」である。
あの一連の堀江ブームとその終焉を思い返せば、次の「生贄」が
「居酒屋ワタミの渡辺」である公算が高いことはご理解頂けるだろう。
公共性、将来性、人間性、経歴などを綿密に調べたうえで「生贄」にするので、
社会的損失はほとんど無く、「無差別テロ」的なものとはまったく違うこともご理解願いたい。
ライブドアが消えても市場や世の中には何の関係も無い事実を見ればさらにご理解願えるだろう。
居酒屋オヤジには自分が神でも王でも無いことを、体で解らせる必要がある。
それに類する人間にもな。
これが「政治」である。

976 :愛と平和の戦士:2006/10/21(土) 16:24:27
>>975

アポロンは言葉だけは勇ましいなあ。

977 :アポロン:2006/10/21(土) 16:31:09
>>970
>>971
「公園のホームレス」に至るまで綿密に調べ、綿密に分析、計算し
たうえですでに実行してるのでご安心頂きたい。
人工衛星のカメラから地上の新聞が読める時代に、公園のホームレス
について調べることは造作ないことはご理解頂けるはずだ。
「ばら撒き」もすでに開始しており、だからこそ「いざなぎ景気」を超える
長期の景気回復局面になっている。
何もしてないのに「いざなぎ景気」を超える景気回復などある訳なかろう。
「造幣局で刷って撒き散らす」はこの「明確な証拠」を見れば解るように、すでに
とっくの昔から開始されている。
宗教、文化、エコロジー、家庭、地域といった「お金以外の幸せ」もキチンと考えている
のでご心配無く。

978 :アポロン:2006/10/21(土) 16:37:07
>>976
ハンナン牛肉、西武コクド、武富士、村上ファンドなどを逮捕した
「権力」にとって居酒屋オヤジを逮捕することは造作も無い。
状況いかんでは「ライブドア野口」のようにすることも造作無い。
公務員だろうが、朝鮮人だろうが、経営者、金持ちだろうが「邪魔」
なものは「排除」するのみであり、すでにそれはとっくの昔から
実行されてるのでご安心頂きたい。
「権力の辞書」には平凡なサラリーマンのような妥協、卑屈、社会主義、
新自由主義などといったものは存在しない。
あるのはただ「余の辞書に不可能の文字はない」だけである。

979 :愛と平和の戦士:2006/10/21(土) 16:39:33
権力者って東京地検のこと??
東京地検の検事も公務員なんだよww


980 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/22(日) 06:31:55
地検そのものが権力者という訳ではない

981 :アポロン:2006/10/22(日) 17:15:56
>>980
「権力」とは何か?
ここで非常に分かり易い例として「ナチスドイツ」を例に出したい。
「ナチスの権力」とはヒトラーといういち個人だけを指すものではないだろう。
ヒトラーといういち個人だけでは、政治も戦争も生産もできない。
ナチスのマーク、ナチスの法律、ナチスの警察や軍隊、ナチに熱狂する大衆、
ナチの建物、ナチの兵器、無意識も含めたナチの精神、ナチの神、ナチの領土など、諸々
の目に見える物質世界、目に見えない精神の領域などすべてを「統合」した
巨大なる統合体だろう。
あえて言えばそれは「空気」や「太陽」のようなものだ。



982 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/22(日) 20:48:20
国民の資産1400兆の本来ならあるべき利子70兆を、
護送船団の金融機関でゼロ金利で統一させ、
その分浮いた金融機関の利益で国債を買わせ、
官で分配し、国債の利子を金融機関に払う。

そういうことか。この利子が特別会計に回っていたのか。

983 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/22(日) 21:06:41
>>982
だから日本は資本主義ではなく官僚社会主義の国だとオーストラリアの教科書に、、、

984 :アポロン:2006/10/22(日) 21:21:08
特別会計は年間「400兆円」という莫大な予算で、アメリカの
指摘によると実は「600兆円以上」という意見もあるのだが、
これは全て造幣局でお札を刷って、そのまま特別会計の予算として
使われている。
造幣局で刷ってそのまま転用するなら、増税など必要ない。
私はこれで徳政令やセーフティネット、再チャレンジを実現しろと言ってる。
第二次高度成長も完全に可能だ。
「打ち出の小槌」はすぐ目の前にあり、毎年莫大な札束を吐き出していたのだ。



985 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/22(日) 21:58:56
次スレ
アポロンっていったい何者?
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1139206073/
アポロン皇帝
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1160748623/

986 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/22(日) 22:16:47
>>984
そうなのですか。聞いてみるもんだ。
官製企業に限界はないように思えますね。

987 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/22(日) 22:19:49
>>986
鵜呑みにすると恥をかくよ。
本当に知りたければぐぐった方がいい。

988 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/22(日) 23:09:26
特別会計予算336兆の2000年度で50〜60兆の日本銀行券発行までしかわからない。寝る。

989 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/22(日) 23:20:03
特別会計
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%B9%E5%88%A5%E4%BC%9A%E8%A8%88

990 :アポロン:2006/10/23(月) 21:20:41
>>986
官製企業は造幣局で刷った金をそのまま資金として転用できるので、基本的
には無限の資金力がそこに存在する。
だがこれは「民間企業」も同様で、これも造幣局で刷った金をそのまま転用
すれば無限の資金力がそこに存在する。

991 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/24(火) 10:33:47
>990
インフレになって金の価値が無くなるだけ。
いくら札を刷っても資金力など生まれないよ。
リアル馬鹿か、お前は。

992 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/24(火) 10:44:49

http://www.boj.or.jp/type/stat/dlong/fin_stat/money/cdab0010.csv

現在のベースマネーの量ぐらい知っておけよ。
アポロンのバカが言ってることが狂気だってことはわかるだろ。

993 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/24(火) 16:05:55
そもそも公平な競争とはライバル同士が競争する土俵で図るべきこと。
ところが金持ちと貧乏人はそもそもライバル同士ではないのだ。
金持ち同士、貧乏人同士が競争しているのが経済の現実なんだよ。
よって、競争相手を勘違いしているような、金持ちを貧乏人と同じ土俵にするだけの相続税累進課税は間違い。
わかったか、ド貧民諸君。


994 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/24(火) 19:56:28
極悪在日チョンさえ排除すればアポロン理論で格差是正

995 :心情的アポロニアン ◆5MFszzLYKU :2006/10/25(水) 04:30:05
>>992
ばーか、デフレギャップがある分だけインフレになりにくいだろが。
そもそも、デフレギャップがなければ、俺は最初から財政政策を主張したりなんかしねーよ。

996 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/25(水) 13:10:05
次スレ
アポロンっていったい何者?
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1139206073/
アポロン皇帝
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1160748623/

997 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/25(水) 13:31:20
   ,,、,、、,,,';i;'i,}、,、
       ヾ、'i,';||i !} 'i, ゙〃
        ゙、';|i,!  'i i"i,       、__人_从_人__/し、_人_入
         `、||i |i i l|,      、_)
          ',||i }i | ;,〃,,     _) アポロン万歳!!          .}.|||| | ! l-'~、ミ    `) 
         ,<.}||| il/,‐'liヾ;;ミ   '´⌒V^'^Y⌒V^V⌒W^Y⌒
        .{/゙'、}|||//  .i| };;;ミ
        Y,;-   ー、  .i|,];;彡
        iil|||||liill||||||||li!=H;;;ミミ
        {  く;ァソ  '';;,;'' ゙};;彡ミ
         ゙i [`'''~ヾ. ''~ ||^!,彡ミ   _,,__
          ゙i }~~ } ';;:;li, ゙iミミミ=三=-;;;;;;;;;''
,,,,-‐‐''''''} ̄~フハ,“二゙´ ,;/;;'_,;,7''~~,-''::;;;;;;;;;;;;;'',,=''
 ;;;;;;;;''''/_  / | | `ー-‐'´_,,,-',,r'~`ヽ';;:;;;;;;;, '';;;-'''
'''''  ,r'~ `V ヽニニニ二、-'{ 十 )__;;;;/


998 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/25(水) 21:42:24
乂1000取り合戦場乂 となります。同じIDで連レスしたら将来ハゲます

      \∧_ヘ     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ,,、,、,,, / \〇ノゝ∩ < 1000取り合戦、いくぞゴルァ!!       ,,、,、,,,
    /三√ ゚Д゚) /   \____________  ,,、,、,,,
     /三/| ゚U゚|\      ,,、,、,,,                       ,,、,、,,,
 ,,、,、,,, U (:::::::::::)  ,,、,、,,,         \オーーーーーーーッ!!/
      //三/|三|\     ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
      ∪  ∪       (    )    (     )   (    )    )
 ,,、,、,,,       ,,、,、,,,  ∧_∧∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
      ,,、,、,,,       (    )    (    )    (    )    (    )


999 : ◆H7PtO91YMs :2006/10/25(水) 23:22:39
うふふふっ

1000 :アポロン:2006/10/25(水) 23:23:51
風俗国営化マンコ国営化フェラチオ

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

408 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)