5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ベーシックインカムを支持する

1 ::2006/08/29(火) 13:55:52
人間が「労働」から解放されるにはこれしかない
最低限度の「生活」は国が無条件に保証しておく必要がある


2 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/29(火) 14:28:11
「今後、中国やインドが経済発展し、彼らがいまの先進国並みの生活を始めたら、地球上のエネルギーはすぐに枯渇してしまう恐れがあります。
これ以上地球の人口を増やさないために、地震兵器や微生物兵器などの大量破壊兵器を開発して人口を減少させようとしているのです。」(これから5年、いよいよ正念場 )船井幸雄
著書のなかで、中丸 薫さんの「闇の世界権力をくつがえす日本人の力」にロックフェラー家が国連に宛てた「終わりの始まり」と題する一通の手紙の内容が掲載されています。

「 終末のときが近づいている。好むとこのまざるとにかかわらず、それはわれわれすべてが直面せざるを得ない運命である。
2001年9月11日、世界は終末の目撃者であった。われわれが見たもの、経験したことは、
まもなく明るみにでるはずの大災害には比べるべくもないだろう。
これまで非常に多くの生命が失われてきたが、それ以上に多くの生命が失われるだろう。
今、存在している、あるいは古代からある人間の政府は、
ひとつも完全な支配はできなかった。いかなる政府も失敗してきたし、失敗するだろう。

・ 中東和平の完璧な、手の施しようのない瓦解
・ バチカンとエルサレムは、宗教テロリストたちによって破壊される
・ すべての宗教の世界的規模での崩壊。すべての宗教は禁止される
・ 世界中の平和と安全の宣言に続いて国連は臨時単一世界政府を樹立する
・ 新しい単一世界国家の市民が出現する。アメリカ、イギリス、中国の政府は瓦解し、そのほかの世界も無政府、無秩序状態に陥る
・ 新政府機構は14万4000人のエリート官僚と、600万プラスアルファの役人が支配する
・ 新世界が創出されるにつれて、大量掃討作戦が開始される。経済システムは復活し、インフラストラクチャーは再建される。疾病は消滅し、加齢現象自体がなくなる。ひとつの新しい復元    
された人間の家族によって、地球はパラダイスと化す








3 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/29(火) 14:34:08
以上が、抜粋の内容である。
しかし、2001年のテロも自作自演だったと副島氏も指摘している。5年以内に北朝鮮と10年以内に中国と日本は、
戦争に仕向けられる。今の靖国神社で反日感情を煽ることも一連の流れだと船井幸雄氏の指摘です。くれぐれも国民は騙されてはいけません。


陰謀説・年表
http://www.geocities.jp/bluewhitered34/sekainouranoexcel0826.htm

HP http://www.geocities.jp/bluewhitered34/index.html










4 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/29(火) 17:56:29
重複
ベーシックインカムを日本にも普及させよう5
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1150602311/

5 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/29(火) 18:52:26
             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|   おじちゃんたち
         レ!小l●    ● 从 |、i|   どうしてはたらかないにょろ?
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |

6 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/29(火) 19:50:18
ベーシックインカム レボリューション。
http://pomecho.web.fc2.com/

7 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/30(水) 00:58:21
ちょーふく

8 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/30(水) 12:56:59
>>5
   に ん げ ん だ か ら

9 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/30(水) 13:13:55
>>5
働いたら負けだから。

10 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/31(木) 20:45:45
2006年度(社)日本青年会議所 経済復興プラン(案)
http://www06.jaycee.or.jp/2006/soul/economic/uploads/plan.htm


11 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/31(木) 20:51:55
  ミミ彡ミミミ彡彡ミミミミ
,,彡彡彡ミミミ彡彡彡彡彡彡
ミミ彡彡゙゙゙゙゙""""""""ヾ彡彡彡
ミミ彡゙         ミミ彡彡
ミミ彡゙ _    _   ミミミ彡
ミミ彡 '´ ̄ヽ  '´ ̄` ,|ミミ彡
ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡
 彡|     |       |ミ彡     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡|   ´-し`)  /|ミ|ミ   /馬鹿ニート 破綻を理由に 働かず
  ゞ|     、,!     |ソ  <  美しい 日本にニートは 必要ない
   ヽ '´ ̄ ̄ ̄`ノ /      \ 馬鹿なのに 自覚がないから ここに来る
    ,.|\、    ' /|、       \________
 ̄ ̄| `\.`──'´/ | ̄ ̄`
    \ ~\,,/~  /
     \/▽\/


12 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/31(木) 21:04:46
財源の調達方法はこれでいいんじゃない?

国債が借金であることは事実であるが、それは形式的な議論でのみ妥当
するのであり、国債とは本質的には、総支出(総需要)を調節するため
の手段でしかないのだ (ラーナー『雇用の経済学』第一章)
それはまた、庶民が想像するところの借金とは異なるものである。すな
わち日銀が国債をたとえば、500兆円買取って保有した場合に、その
利息収入は日銀の手にはいるが、その利益は政府に納めなければならず、
単なる帳簿上の債権債務となることから明らかである。
さらに明確に国債の本質をとらえるためには、政府の子会社である日銀
を、年末30日に政府に吸収合併するところを想像すれば良い。そうな
ると国債の債権者が政府となるのであり、債権債務が同一人格に帰属す
ることになり、民法における混同の法理により、債権債務が消滅するの
である。これを借金と呼称することには、いささかの無理があることが
分かるだろうと思う。



13 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/31(木) 21:07:01
小泉さんはニートの俺達に希望与えてくれた。次はベーシックインカムだ。

14 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/31(木) 21:08:49
>>13

小泉はニートに夢はくれるが、金はくれない。

15 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/01(金) 10:39:19
ただ、ベーシックインカムの問題点として、まだ、世の中の仕事と言うのは
出来ればやりたくない、避けてと通れるなら避けたいと言う性質のものが多い。
一流企業の従業員のやってる仕事だって、社会的地位や、収入の面で優遇されるから働いているわけで
その仕事の性質自体は結構過酷で、サボれるならばサボるだろう。
ベーシックインカムが導入されれば、人類の本能的な怠け心に火がつき、社会生活を支える最低限度の労働者が不足してしまうと言う可能性はある。
それとも、「怠け心」より、「欲」とか「使命感」みたいなものが勝つだろうか。
はっきり言って、職場の人間関係がいやになると言うことは度々あることだけど、そこで「やーめた」とならないのは
「やめたら生活していけない」と言う現実があるからである。
やめても生活していけるとしたら、ちょっとしたストレスですぐに職場を変えたり、退職したりと言うことがあるのではなかろうか。


16 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/01(金) 12:37:26
ヒント 機械化

17 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/02(土) 18:39:53
BIは理論的には極めて正しい政策ではあるが、
政治的に実行することが極めて難しい政策である。

なぜなら、利権を作らなくともばら撒きができて
しまうため、政治家・役所がそこから利益を
得ることが出来ず、政策が実行されないからである。

18 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/02(土) 19:10:47
そういう瑣末な政策論じゃなくてさ、
たとえば江戸時代にご公儀を無くして為政者を投票で選出するなど
途方もない発想であったが、今は実現している。

そして最終段階の7次元(宇宙意識)に達する踏み台として大切なBIへの障害として、
正直一流企業の正社員よりも底辺現場作業員のほうが機械化が難しい仕事を
していると思われる。


19 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/02(土) 19:54:31
【政治】 "「ニートの親、動物以下」と小沢氏も批判" ニート、フリーターは扶養控除外…自民検討★26
ttp://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1148516484/
【社会】 国民年金未納者の健康保険証に、"有効期限"設定…社保庁が検討★3
ttp://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1139685029/
【農業】フリーターやニートに半年間泊り込みの農業体験合宿 農水省が支援事業★2
ttp://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1133078347/
【政治】 「ニートを森林整備に活用すれば、国づくり・人づくりが同時にできる」 小池環境相★2
ttp://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1133520722/
  ミミ彡ミミミ彡彡ミミミミ
,彡彡彡ミミミ彡彡彡彡彡彡   
ミミ彡彡゙゙゙゙゙""""""""ヾ彡彡彡
ミミ彡゙         ミミ彡彡  ニート以外の国民の皆さん
ミミ彡゙ _    _   ミミミ彡  
ミミ彡 '´ ̄ヽ  '´ ̄` ,|ミミ彡   いよいよ ニート粛清時代の到来です
ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡  
 彡|     |       |ミ彡    
 彡|   ´-し`)  /|ミ|ミ   
  ゞ|     、,!     |ソ    人間止めますか? それともニート止めますか?
   ヽ '´ ̄ ̄ ̄`ノ /      
    ,.|\、    ' /|、      選べ ウンコ製造機ども
 ̄ ̄| `\.`──'´/ | ̄ ̄`   
    \ ~\,,/~  /       
     \/▽\/     

20 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/02(土) 21:01:51
>>18
そうか?
むしろ民衆の自由意志は江戸時代よりも反映されなくなってる気がするけど?

東京生まれ東京育ちで親の七光りしかない男が
山口県から代議士に選ばれてるしw

21 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/02(土) 21:08:05
これって国民総生活保護?

22 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/02(土) 21:18:21
年金の支給年齢の引き下げです

23 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/02(土) 21:37:41
>>17

であるからして、公共事業や現行の福祉政策を
増額してバラまきをするのが現実的である。

24 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/02(土) 23:27:41
ベーシックインカムの施行と同時に消費金額の下限を設定しこれを義務付ける必要も
出てきそうだ。

25 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/02(土) 23:34:09
思うに社会生活を支える最低限度の仕事というのは大部分が
機械化・海外へのアウトソース可能である。
ニートの発生も歴史の必然だろう。

26 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/02(土) 23:39:54
俺たちの最大のライバルは、機械だった!!!

27 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/02(土) 23:54:28
>>24

そうだね。消費しない金は罰金とする。

28 :アポロン:2006/09/03(日) 00:11:36
私アポロンはベーシックインカムに賛同してる人間だが、そこには
「医学的見地」に基づく明確な理由があるのだ。
信用できる医師の診断では従来「落ちこぼれ」と言われてきた学生の
大半は「学習機能障害」という病名の先天的な「脳障害」の人間らしい
ことが医学的に解明され、「法律的」にも「落ちこぼれは障害者である」
ということが「認定」されたのだ。
つまり「知恵遅れ」なわけでこりゃ何かを期待すべき人間ではなく、
「福祉の対象者」でしかないだろう。
法的にも医学的にも「先天的障害者」なのだ。

29 :アポロン:2006/09/03(日) 00:53:07
ホームレスは自己責任だから放置しろという声もあるが、あの衛生状態
では「コレラ、赤痢、ペスト、チフス」を発生させる可能性もある。
よって頭を丸禿げにして、シャワーを浴びせ、清潔な衣服と栄養を与える
必要性が衛生的観点からあるのだ。


30 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/03(日) 00:56:55
>>24
生活保護基準があるじゃないの

31 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/03(日) 09:04:28
乞食のスレを上げるな

32 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/03(日) 13:19:20
乞食ではない。
これからは乞食の存在も経済要素として考慮に組み入れる必要があるのだよ。
アポロンの言うように、病原菌の保菌者と媒介者として経済活動に及ぼす影響は大。
さらに地域美観という点でも、観光産業に少なからぬ影響がある。
もちろん彼らを労働者として活用すれば正の効果も期待できる。

33 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/03(日) 13:21:51
現在は供給に比べて需要が少ないのである。
従って、消費者は宝である。


34 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/03(日) 22:40:46
働きもしない者が失業手当を受理できないように
ニートを家族に持つ家庭は生活保護を受けられません
国も行政も社会になんら貢献しないぐうたらを保護するつもりは
更々ないようですね
今後共に規制強化されるのは確実ですが緩くなることは決してないでしょう
毎日一歩々々確実にニートの労働条件は劣悪になって行きます
未来を捨て一時のぐうたらを選択したニートには相応の人生しか期待できませんが
自ら望んだことなので満足でしょう
例え2chで幾ら吠えても現実は変化しないものです
ニート諸君おめでとうございます


35 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/04(月) 21:42:32
 そもそも国や行政が社会に貢献している人を保護していれば、こんな政策が
提案されることも無かったんじゃないか?現在、経団連のトップが言うように
確かに、格差が原因で凍死や餓死する人はいない。しかし年間3万人の自殺者
のうち4割は経済状況が原因との話もある。この状況をそう説明するのか?
死んでいった人は皆最初から社会に貢献するつもりが無かったのか?

36 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/13(水) 03:11:00
>>1
賛意。
各党・各政治家にマニフェストや法案に
ベイシックインカム政策を
盛り込むよう提言してください。

「朝ズバ!」でも紹介されていたが、
生活保護費がどんどん減らされ、月7万円で生活しなければならない
余命いくばくもない高齢者の悲惨な生活。。。。
その7万円も2008年にはさらに削減されるとのこと。
(その一方で、議員は高額な議員年金をもらいつづけ、
官僚は天下りを繰り返し、税金を食い尽くす)

それでも生活保護費がもらえるならまだいい。
もらえず、ついに餓死して
ミイラ化してしまった男性の事例が「論座」10月号で紹介されていた。

「ベイシックインカム」は、
みのもんたが「朝ズバ!」で紹介していた
憲法25条第1項「すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を
営む権利を有する」という生存権の実効性を確保する政策だね。

37 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/19(火) 12:48:18
>>33
では、憲法改正のときに「勤労の義務」をやめて
「消費の義務」を新設しよう。

38 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/28(木) 18:24:54
生活保護
辞退強要は違法
広島高裁 受給権を侵害、逆転勝訴

竹下義樹弁護士が「行政が生活保護を抑制する方法として第一段階の窓口で申請を追い帰すことと、
第二段階の辞退届を提出させることがある。判決は、第二段階を突破する画期的な判決だ」
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-09-28/2006092815_03_0.html

39 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/28(木) 18:28:33
ていうか
それをやった窓口の職員
懲戒解雇が適当なのでは

40 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/29(金) 12:13:00
在日への手当を減らせば余裕でできるはず。
月に20万以上も在日に払うのは大杉。

41 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/29(金) 12:48:38
国籍が日本以外の人への手当ては「本国」持ちにするべきだな

42 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/09(月) 00:13:25
>>40-41
「月に20万」って何が?
「手当」って何?

43 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/10(火) 17:20:37
在日は生活保護で月20万貰えるんよ。
日本人は貰えない人が多いのにな。

44 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/10(火) 17:36:04
ベーシックインカムなんてまさしく共産主義者が考えた制度だねw

45 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/10(火) 17:40:43
>>43
ソースは?



46 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/10(火) 17:41:37
>>44
どういう意味だ?
詳しく説明してくれよ。

47 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/10(火) 17:42:09
>>44
むしろ、逆。
自由主義者が自由主義の欠点を補正するために考えた制度だ。

48 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/10(火) 20:45:33
ここを読んでいるニートやひきこもりへ。

現状を変えたいと思っているなら、まずは2ちゃんを辞めよう。

禁煙や禁TVと同じで、「禁ネット」も習慣化すれば何の苦痛もない。

そのぶん、いろんなことを深く考えられるし、現実から逃げない習慣がつく。
ネットに費やしていた時間で、部屋を掃除してみる。
それだけで、気分がよくなる。

体を動かしていけば、
少しずつだが、確実に現状を打破できる。これは真理だ。

もちろん、病気だったら治療を受けること。
抗うつ剤とか、認知療法とか、坐禅とか、治療的な行動を持続させよう。

49 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/10(火) 23:02:05
みんなにお金を渡すためには財源が必要と思いますが、
それをどこから捻出するつもりですか?

財源の話が出ているのを見つけられないのですが、
BI支持の方の具体的なプランを教えてください。

50 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/11(水) 02:37:06
法人税を8%引き上げ、さらにパチンコ、宗教からも課税、ブランド物などの高級品に課税しタバコ税引き上げ、税制を80年代に戻す。後は公務員の給与10%カット。これで80兆〜100兆円の税収になります。

51 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/11(水) 07:12:47
計算しました。間違っている部分の指摘をお願いします。
・財務省によると平成17年度の法人税は約13兆円です。
 税率は30%ぐらいでしょうか。地方税もあるし景気よく税収を倍にして+14兆円
・公務員人件費は丼勘定で公務員数400万人で平均年収1000万で40兆円で1割の+4兆円
・高級品に課税は、うーん。消費税の税収が10兆円ぐらいですからそれを倍にして+10兆円
これで合計28兆円です。

"パチンコ、宗教からも課税"はその経済規模、想定している税率・税額が判りませんが
先の財務省の資料による平成17年度の税収合計約47兆円をさらに同額見込んで
(つまりその制度にすると税収が倍になるとして)、やっと28+47の75兆円になります。

正直な感想としては、ちょっと無理ではないでしょうか

52 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/11(水) 21:02:10
ゲセル主義を論ずるスレ
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1157992988/l50

これでBIの財源は捻出できる。

53 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/11(水) 21:57:28
それでOKな論理なら全員に年1億くばっても問題ないってことですが。

もうちょっと具体的になりませんか。

54 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/11(水) 22:52:00
財源は個人の所得税を50%に均等課税して用意する。
BIの理念を本当に達成しようとしたらそれ以外にないよ。

55 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/11(水) 22:59:18
>>54

いくらぐらいの財源になるとお考えですか?
>>51 にも書いた、財務省の平成17年度の所得税の現在の税収は15兆程度です。

56 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/11(水) 23:10:27
給与所得だけ考えても約220兆有りますので、少なくとも110兆。
個人経営の所得や株式の譲渡所得にも全て一律50%課税すれば150兆程度。

57 :51=54:2006/10/11(水) 23:23:58
ありがとうございます。こういう具体的な数字を待っていました。

給与所得ってそんなにあるのですな。


58 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/10/11(水) 23:39:39
>>54
一律にする必要性がないな〜。ふつーに累進でいいだろ累進でな〜。

59 ::2006/10/12(木) 01:02:32
累進では高所得層の負担が大きすぎ、中所得層では所得の逆転が起きる可能性があります。
セーフティネットの恩恵を受けるのは主として低所得層ですので、彼らにも相応の負担を
していただく必要が有ります。
均等課税でも、高所得層の負担増は相当なものがあります。

60 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/12(木) 01:13:02
>累進では高所得層の負担が大きすぎ、中所得層では所得の逆転が起きる可能性があります。

嘘つくなよ。

61 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/12(木) 01:47:03
あぼ〜〜〜ん

62 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/12(木) 01:56:11
「どうしてあなた方はそんなに低脳なんだ。
私はあなたの50倍は成果を出している。
西○グループは私がいなければ、三ヶ月で倒産する」by元西○グループ取締役


63 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/12(木) 02:47:30
>>56
節税で減るのは目に見えてるからあんまり
当てにしないほうがいいと思われ
実際は60〜70%くらいにならんか?

>>58
今の税制は累進性を逆手に取って節税する奴がほとんど
その辺考えると一律の方がいい。

64 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/12(木) 02:56:06
「医者は儲けすぎだぁ??
ふざけたことを言うな!!!
アメリカみたいに金持ちじゃないと歯医者にも通えない国の方がいいのか?」by元医師会会長

65 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/12(木) 03:04:09
>>64
なら地方にも医者増やせよ
地方の医者の給料お前らで一部負担してやれよ
少しは自浄作用を・・・

66 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/12(木) 05:19:15
>>51
歳出は削減できる。
国連への寄付金を50%カット、中国へのODAも50%カット、さらに中国人留学生優待制度廃止、外国への援助50%カット、金無い国が見栄はらんでいい。
外交に使う金かかりすぎ。議員年金完全廃止、共済年金廃止、公務員の海外研修廃止、議員宿舎も河村議員が使ってるとこ以外は全て売り飛ばす。って言うか税金で豪華な家に住むな。議員のグリーン者乗り放題→夜行バス乗り放題に切り換える。
公共事業50%カット。こんだけやれば100兆円の節約ができるんじゃないの? っていうかこれだけやれば国の借金10年以内に無くなる。

67 :51=54:2006/10/12(木) 07:28:37
>>58

そうですね。一律になるとかなりの逆累進性です。
現在の最高税率の人は+10%ぐらいでしょうか。
逆にアルバイトや専業主婦で非課税になるぐらいの低所得の人は
いきなり働いて得る収入半減ですね。
あと、給与所得をベースに論じているということは各種控除はなしで考えいるのでしょうか?

>>66

各政策の是非は判断しないとして、具体的に各項目いくらぐらい削減できるのですか?
例えば一般会計分のODAは総額約1兆ぐらいではありませんでしょうか。

68 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/12(木) 12:44:10
所得税50 ではなく所得税と住民税の合計が50 なら許す。
でも年金と雇用保険とNHKは廃止してほしいな
あ、それから町内会費も

69 ::2006/10/13(金) 00:59:51
現状の累進からの税率の増加率を比較すれば、高所得層の方が増加率は低いが、
現状の累進を肯定する根拠は無いはず。

BIを給付することで実質的には累進課税されているのだから、徴収時に
累進課税することは問題がある。二重累進されることになる。

70 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/13(金) 01:08:43
BIがあれば年金はいらんわな。
あくまでも厚生・共済・議員年金はの話だが。
国民年金だけにすればいい。


71 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/13(金) 01:26:33
共産主義より利己的で電波。支持するのはニートとホームレスだけ。


72 :アポロン:2006/10/13(金) 03:25:58
安部首相は国会答弁で「仮にニートの実態が甘えでも、その数が
増えれば社会が不安定になるので社会的救済が必要」と公式発言
をしている。
ニートも「清き一票」を持ってるし、その友人、家族、知人も「一票」
持ってるわけで、一定の勢力になれば政治的に無視できない証拠だ。
選挙で選ばれる政治家の世界では「イデオロギー」よりも「当選確実」
が優先される!
なぜなら政治家は選挙に落ちればただの人だからだ。


73 :アポロン:2006/10/13(金) 03:32:29
「ニートやワーキングプアーはやる気が無い駄目人間!」
少なくとも政治家がこんな発言をしたら選挙で負ける。
「本心、本音」だけでは選挙に勝てない!
コンビニで働いてるバイトの所にバイトの服装で言って、涙を
滝のように流し、握手して「私は政治の光が当たらないみなさんに
死んでも政治の光を差し込ませる政治を約束します!選挙の時は山田、
山田と書いてください!私を男にして下さい!」
これが選挙の基本である。
「私が毎日コンビニ弁当を食べれるのも、コンビニで真面目に必死に汗を
流してくださっているコンビニ勤労者のみなさまがいるお陰であります!
これはコメと同じく日本の美しい文化であり、ばら撒き行政で守って行きたい!」
という発言も忘れてはならない。
時代は変わっても「田中角栄」は不滅なのだ。



74 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/13(金) 07:37:10
>>69

BIを導入すると累進されるというのはどうしてですか?

"納税額に比べてBIでの還元としての収入が少ない"から累進がある。ということなら
今までも税金が利用されるときは収入に関係ないのが多い
(また社会保障の場合は収入が少ない人に役立つのも多い)
のですから、税金の還元という意味では既にそうです。


75 ::2006/10/14(土) 02:05:31
BIを導入すると累進されるというのは、納税額と還元との差し引きをした場合
に高額所得者の実質税率はほぼ50%で、所得額がある低さまで来ると、納税額と
還元額が同じになって実質税率0%になるという事を言っています。

今でも税金が利用されるときは収入に関係ないのが多いというのは、議論を要する
ところですが、例えば、それを認めたとしても、均一税率+BIが今の累進と
同じであるということには変わりません。なぜなら、BIを導入しても今の税金が
利用されるという使われ方には違いが無いからです。即ち、公教育や公務員の
サービスはこれまで通り行われるからです。

76 :アポロン:2006/10/14(土) 02:33:24
公務員、一昔前のドカタもありゃベーシックインカムと同じだろよ。
それで家建てた公務員がいったいどれだけいるんだよ。
そんな奴らがベーシックインカムに反対するのはおかしいだろよ。
公務員なんか公務員してなかったら乞食してるぞ。


77 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/14(土) 07:05:43
ニートは世間に疎いかと言えば、何の何の・・・自分に有意な事は知ってる。
親戚にニートが居るが、彼は世間の世情を自分の事とし
「だから、俺はヒキになった」と、まるで流行に乗り遅れてないみたいに
自分語りしだして、周りの人間をウンザリさせてる。
怠けを>繊細と 働かない事を>働けないと 健康なのに>心が病んでると
「そんなに口が達者なら、家をほり出しても大丈夫だろう」と、誰かが言うと
1〜2日は部屋にこもって、食事を受け付けない>部屋でお菓子三昧
(親を心配させてやろうとする、幼稚さ)
そんな奴は、普段人と話すチャンスが無いから、いとこ等の人間捕まえたら
延々と「俺の思ってる事」を、聞かそうとする・・・
一度そんな目に遭い
「言う事は判るけど、実行出来なきゃただの夢見がちな32歳だね」と返したら
それからは一切、私を捕まえようとはしなくなったw
7歳下の私にそんなこと言われて、彼の「大きなプライド」だけは傷ついたと?
てか??ニートにプライドつー高尚な物は、与えられてはいない。




78 :74:2006/10/14(土) 07:23:55
>>75
なるほど、理解できました。しかしながら
1) 累進性が非常に低くなる。というのは了解いただけますか。
2) "所得額がある低さまで来る"とありますが、
 現在のいわゆる課税最低所得より低所得の人も収支上課税が行われませんか?
3) 他の社会保障はなくすという意見がBIスレでは多いですが、
 その場合、その保障の対象となっている人(生活保護・医療費大・障害者・年金生活者)は、
 収入は少なくなってしまいませんか?
以上。よかったらお答えください。

2週間ほど前まで、所得税総額とか、累進課税の所得再分配という性質なんか
まったく知りませんでした。勉強になります。ありがとうございます。

79 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/10/14(土) 09:39:00
>>78
変なの理解すんなな〜。
当然にBI支給額は課税最低限の下になるであろうから、
支給を受ける奴は納税しないのだな〜。

80 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/14(土) 12:58:21
生活保護制度の維持だけで国の財政は限界。
糞ニートは妄想せずに職安に行け


81 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/14(土) 17:41:08
国債が借金であることは事実であるが、それは形式的な議論でのみ妥当
するのであり、国債とは本質的には、総支出(総需要)を調節するため
の手段でしかないのだ (ラーナー『雇用の経済学』第一章)
それはまた、庶民が想像するところの借金とは異なるものである。すな
わち日銀が国債をたとえば、500兆円買取って保有した場合に、その
利息収入は日銀の手にはいるが、その利益は政府に納めなければならず、
単なる帳簿上の債権債務となることから明らかである。
さらに明確に国債の本質をとらえるためには、政府の子会社である日銀
を、年末30日に政府に吸収合併するところを想像すれば良い。そうな
ると国債の債権者が政府となるのであり、債権債務が同一人格に帰属す
ることになり、民法における混同の法理により、債権債務が消滅するの
である。これを借金と呼称することには、いささかの無理があることが
分かるだろうと思う。


82 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/14(土) 18:15:46
ベーシック・インカム・レボリューションのサイトが復活しました。
アドレスが変更されたのでリンク等は変更なさってください。
よろしくお願いします。
http://pomekichi.web.fc2.com/index.htm

83 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/14(土) 19:00:38
>>16
でも、まだもう少し自動化が進展しないと・・・

まだまだ多くの産業では多くの人手を必要としていますよ。

人が少なそうな通信事業も、ぼうだいな事務要員、保守要員が活躍している。
産業用ロボットで有名な自動車産業も、それを支える枝葉の現場では人海作業なところが多い。

本当に機械化一本で済ませられるセクションなんてまだほんの一部です。

84 ::2006/10/14(土) 20:15:03
詳しい数字は覚えていませんが、現在の課税最低額は単世帯で114万、
4人家族で384万です。月10万円のBI支給の場合、単世帯で240万、4人家族なら
960万までは実質的な所得税がかかりませんので、課税所得額が下がるということは
有りません。

また、現在の生活保護者よりもBIの収入額が少なくなるという事も無いと思います。
生活保護額は最高でも月5万ですので、働いていない人への支給額は倍以上になります。

累進性が弱まるのではという点については、別途回答します。

85 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/14(土) 21:02:16
>生活保護額は最高でも月5万ですので、

http://www.seiho110.org/
リアル厨房は経済板に書き込むな。


86 ::2006/10/14(土) 21:12:51
最高5万と言うのはメインの生活扶助に関する話です。
生活保護に関しては条件により様々な扶助が合算されますので、正確には条件によって
変わりますね。話を単純化するためにこの点は説明省略しました。
しかし、ありがちな住宅扶助を追加してもBIの支給額とほぼ同じです。
しかも、家族が一人でも増えれば確実にBIの方が多くなります。

87 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/14(土) 21:16:57
生活保護廃止。
共済・議員年金廃止。
消費税15%
所得税増税
法人税増税
=BI実施

88 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/14(土) 21:18:09
>最高5万と言うのはメインの生活扶助に関する話

http://www.seiho110.org/seido/frame3.htm
簡単な足し算も出来ないのか。


89 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/14(土) 21:32:57
生活保護は地方でも10万はもらえるだろ?

90 ::2006/10/14(土) 23:56:44
累進性に関しては、色々な見方がありますので、どの様な課税体系の場合に強い
と判断し、どの様な場合に弱いと考えるかは色々な議論が有ると思います。

現在の所得税の課税体系は最低税率10%が330万所得以上から徐々に増加し、
最高税率37%まで漸近的に近づく形です。税控除があるので、所得3000万でも
実質税率28%位です。

一方BIを導入した場合、240万以上で所得税が急激に立ち上がり、年収500万
で実質税率25%、1000万で実質税率38%、3000万で46%になります。
年収300万以上では現在の税率よりも全体的に税率が上がりますが、
年収800万以上では現在の実質税率からほぼ約20%の所得税率が上がります。

累進という意味では、800万まではかなりの累進になりますが、それ以上は現在の
税率増加程度の累進加減になります。
即ち、年収300万と年収300万では実質税率の比率は3.8倍とかなり累進しますが、
年収800万と年収3000万の実質税率の比率は約1.3倍であまり累進していません。


91 ::2006/10/15(日) 00:03:26
確かに1類と2類の合計では生活扶助で10万近く行きますね。
単世帯であれば住宅扶助を含めて、生活保護で15万程度になりBIの支給額を
超えてしまいますね。

このケースではBIの実施により減収になります。

92 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/15(日) 00:09:11
信じられな〜〜ィ

93 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/15(日) 00:15:24
>>79
すいません。もう少し詳しく教えてください。読解力がなくてごめんなさい。

>>84
具体的にありがとうございます。
支給は成人だけではないのですね。1.2億人×120万円で144兆円
平成18年度の一般会計+地方税+社会保障負担の合計額(約142兆円?)ぐらいですね。
単独の政策としては突出していますね。

とりあえず、話がかみ合わないのを防ぐため確認したいのですが、
BI賛同の人は、他の社会保障はなくすのですか?

>>87
足りないですよね。

>>90-91
書き込みを作っている間に増えてしまった(^^;
またお返事を考えます。

94 ::2006/10/15(日) 00:34:48
私の考えでは、所得税50%を財源として医療保障を除く全ての社会保障(年金含む)
を廃止します。

95 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/15(日) 00:40:01
93ではないが、94の意見では財源が足りないのは明らか。
消費税を20ぐらいにあげないと実現できない
ただ、BI自体は優秀な提案だとは思う

96 ::2006/10/15(日) 03:17:05
例えば、本当に単身で働けない障害者にどう支援を差し伸べるかという問題はBIを導入しても残る。
そうゆう人たちが今の収入が半減するのは私も問題だと思う。

高齢者年金も同じで、今の収入を保証するのは難しいとしても、働ける人たちと同じ金額という訳には
行かない。やはり年齢で給付額を調整するしかない。

障害者の場合も結局はBIの給付額を変えていくしかないかもしれない。それなら、別の形で社会保障を
残すのと同じと言われるかもしれないけど。

ただ、色々なケースに対してこれはこれ、あれはあれという細かい調整をしていくことはBI
の理念に反するので、止めたいね。

97 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/15(日) 04:53:06
肛門と口を縫合して循環型社会を体で表現!!

98 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/15(日) 05:11:54
太陽の熱が生態系のエネルギー源になってることを考えると、
働かなくてもいいような社会は実現できそうなんだが。

99 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/15(日) 05:38:03
動物が獲物を求めて動き回るのと基本的には変わらない
エネルギーの変換と移動をやっているだけ

100 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/15(日) 10:42:57
>>93
歳出は削減できる。
国連への寄付金を50%カット、中国へのODAも50%カット、さらに中国人留学生優待制度廃止、外国への援助50%カット、金無い国が見栄はらんでいい。
外交に使う金かかりすぎ。議員年金完全廃止、共済年金廃止、公務員の海外研修廃止、議員宿舎も河村議員が使ってるとこ以外は全て売り飛ばす。って言うか税金で豪華な家に住むな。議員のグリーン者乗り放題→夜行バス乗り放題に切り換える。
公共事業50%カット。こんだけやれば100兆円の節約ができるんじゃないの?

101 :51=54:2006/10/15(日) 11:25:34
>>90
趣旨は理解できました。
個人的には低所得の人が納得できないような気がしますが、
ちょっとそこは見解の相違ということでお願いします。

>>95
残念ですが、消費税20%では足りなさそうです。
現状の消費税の税収は10兆程度、と考えると20%(+15%)にして30兆の増収しかなりませんか?

>>100
66の人ですよね。具体的には金額は算出できますか?
こちらで判る範囲では、そもそもの現状の(国税+地方税)が100兆もいないのではないですか?
全額それらの項目にいっている訳でもないですから、ありえない数字ではないですか?


102 :51=54:2006/10/15(日) 11:26:34
>>94
ありがとうございます。ここで試算をしてみたいと思います。
http://www.mof.go.jp/jouhou/syukei/siryou/sy1801n.htm によると
国民所得は375兆円、そして国民負担は37%です。
所得の約40%を税収にあてると150兆円で目標額が集まるので50%でなく40%としておきます。
(この増税はBIで還付されるのは理解しています)、国民負担は77%です。
ただし、社会保障費が少なくなりますね。で、ちょっと古いですが
http://www.ipss.go.jp/ss-stat/j/sokyu/sokyu1_3.html によると、
社会保障費の約4割が医療にあてられているように見えます(超概算&古いですが)
とすると先のURLにある分の「社会保障負担(14.7%)」が4割となり、-8%ぐらいなります。
とすると、結果、国民負担は69%程度となります。

これは「BIがあるから私は文化(or学業等)に打ち込むぞ。収入は0だけどBIあるし」
って人が出ず、国民所得の減がない。と仮定した場合です。

ちょっと、負担率が。。。

103 ::2006/10/15(日) 12:21:01
BI導入を考えるなら、負担率7割は受け入れないといけないでしょうね。

7割の還元について明確で公正な仕組みを導入しなければ、中間層の支持は得られないと思います。
それがBI導入の最大のポイントです。

104 :51=54:2006/10/15(日) 12:31:01
なるほど、高負担になるけども、それは
BI導入のためには必要だという考え方ですね。

了解しました。最初の疑問は財源の問題の軽視
例:年金廃止でOK!(実際には国庫負担は6兆もないので無理)
がスレでよくみたので、それの確認でした。
それらの負担率を踏まえた上での議論なら疑問はありません。
# 個人的には自分の収入(400万程度なので負担増なのです)の立場では
# ちょっとつらいなぁというのが本心ではありますが。

私の質問はいったんクローズとします。
批判的な書きぶりでしたのにご丁寧にお返事をいただき感謝・感謝です。

105 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/15(日) 18:00:54
いやそんな負担率なんかやらなくても歳出を半分に減らせば良い。

106 :51=54:2006/10/15(日) 19:54:53
具体的にはどの項目を削減するのですか?

107 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/16(月) 16:38:43
公務員給与ぜんぶ

108 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/16(月) 19:09:00
>>106
>>100の通りやれば相当浮く。増税と歳出削減の両方やれば良い。オランダやオーストラリアにできて日本でできないはずがない。

109 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/16(月) 21:42:39
>>107
うーん、、、手段の是非は基本的には問わないのですが、、、ちょっと実現はどうかなぁ。
ちなみに
1) 公務員全員クビ。警察・公立学校・県立病院・国会議員・自衛隊・裁判などは機能しない
2) 公務員は働くけど、なぜか全員ボランティア
のどちらを考えていますか。
あと、それでいったいどれくらい削減できると思いますか。

>>108
歳入を増やして歳出を減らせ。はそれはそうなんですが
具体的にどれくらいとお考えかと思うのです。
オランダやオーストラリアはなにが実現できたのでしょうか。(BIを実現?)

110 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/16(月) 22:04:05
BIって成人から支給するのを前提にしてるんでしょ??
18歳未満にも支給するとかかいてあるレスあったけど、何考えてるんだ??

111 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/17(火) 00:18:57
生活保護制度の維持だけで国の財政は限界。
糞ニートは妄想せずに職安に行け

112 ::2006/10/17(火) 02:23:19
歳出削減しても最大50兆しか財源は取れないんだよね。

BI導入には100兆オーバの原資が要るんだ。

113 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/17(火) 12:38:12
>>110
児童手当との一本化

114 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/17(火) 13:11:08
何で「政府紙幣の発行」と言う手を無視して議論してるの?


115 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/17(火) 15:16:29
>>114
ただ何となく「イケナイことしてる」ような気がするからでしょう。w

116 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/17(火) 22:26:05
>>114
理解に間違いがあればご指摘ください。

「政府紙幣の発行」は数回きりの手法だと理解しています。
毎年、国民所得の半分近くになるお金を増刷していけば、
インフレになり、政策として破綻するように思えます。
てか、それが可能ならもっと少ない発行額で現在の納税額が0になるのですが、
そんなにいい話があるとは思えません。
(あくまで、毎年行うと考えた場合です。一度きりなら成功するのかも知れませんが
判断できるほど経済学には詳しくありませんので保留。
でも一度きりなら結局財源が必要ですよね)

117 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/17(火) 22:29:12
>「政府紙幣の発行」は数回きりの手法だと理解しています。
>毎年、国民所得の半分近くになるお金を増刷していけば、
>インフレになり、政策として破綻するように思えます。

すでに今の日本政府は国債を発行しまくってるわけだが。
それでもインフレにならんし、破綻もしてないし。

118 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/17(火) 22:41:14
国債は曲りなりにも返済しますが、政府紙幣も返済するのですか?

119 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/17(火) 22:46:06
>>112
144兆円以上必要(全国民に支給する場合)。単体でこれだけの財源が必要。
医療福祉は存続する意向らしいけど、財源はどう考えても足りないと思います。

120 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/17(火) 22:50:06
これからますます医療福祉の財源も必要になる。
それにBIまできたら・・・・・・
モチマセン


121 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/17(火) 23:09:59
      たたかう
      じゅもん
      さくせん
     →にげる

・・・・・・BI導入派は反論できずに逃げ出した。

122 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/17(火) 23:12:29
じゃぁ医療福祉や他の支出をガンガン増やせばいいじゃないか。
要はデフレ脱却が目的で手段はそれが妥当ならBIでもいいし、そうじゃなくてもいいだろう


123 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/17(火) 23:15:23
>>118にはお答えいただけないのですか?

124 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/17(火) 23:16:45
デフレ脱出ってなんの話?

125 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/17(火) 23:18:22
あら、、、
えとスレ汚しすいません。名乗ります。(51=54=116=118)です。
政府紙幣はググってみましたがあんまりメリットが判らなかったぐらいのレベルの人間です。

126 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/17(火) 23:20:10
      たたかう
     →じゅもん
      さくせん
      にげる

→122は、「じゃぁ医療福祉や他の支出をガンガン増やせばいいじゃないか。
要はデフレ脱却が目的で手段はそれが妥当ならBIでもいいし、そうじゃなくてもいいだろう」を唱えた。

・・・・・しかし、何も起こらなかった。



127 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/17(火) 23:23:06
>125
http://www.osaka-gu.ac.jp/php/haruniwa/youkyusyo.htm
↑ここ読んでみたらどうですか?
政府紙幣の発行によるBI制みたいなのは一部「財界」の圧力で小渕内閣時代に
現実に実行されていたことがわかります。
三万円の商品券を配ったのがそれです。


128 :51=54:2006/10/17(火) 23:34:13
ありがとうございます。
えと、127さんは3万円程度の地域振興券を配るのがBIとおっしゃっているのでしょうか。
10万程度の"生活がそれで成り立つ額"と2-3万程度の"+αになる金額"では
財源の話もまったく違ってくると思います。

あと、地域振興券については
http://ja.wikipedia.org/wiki/地域振興券
で一応勉強させていただいております。「問題点」の第一項は私も感じたところです。

129 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/17(火) 23:43:22
上記サイトからの抜粋

>国民へ一律、一人当たり数十万円のボーナスを政府が支給するという方式で 行なうべきである。
>この政策は、要すれば、さらに幾年か継続して実施するべきものとする

そしてその財源は「政府紙幣の発行で賄える」とある。





130 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/17(火) 23:47:18
生活保護制度の維持だけで国の財政は限界。
糞ニートは妄想せずに職安に行け

131 :51=54:2006/10/17(火) 23:49:17
>>129
さらにありがとうございます。
反論するので恐縮ですが、「幾年か」では駄目だと思いますがいかがでしょうか。
幾年かだけなら確かに一度政府紙幣を発行すれば可能(いいかどうかは別として)ですけど
ずーーーっとは無理ですよね。ってのが116での主張です。

132 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/17(火) 23:51:07
幾年かではなく、ずーとやればいいんじゃないですかね。
デフレギャップはずーと続くし、年々深刻化していくのは必然なわけですから。


133 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/17(火) 23:53:16
ある程度続けば当たり前のように消費に回すようになるしな

134 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/17(火) 23:53:18
産業の機械化が進むと、極端な話、究極的には人口の99パーセント以上が失業してしまうことになる。
BI制でも敷かないと人類は滅亡してしまうだろう。



135 :51=54:2006/10/17(火) 23:56:28
>>131 の続き
ちなみに、お示しのURLにある

>その波及効果____すなわち、「乗数効果」____をも含めて100兆円を超える
>GDPの増加が生じ、実質経済成長率は年率10パーセントを超え、
>わが国経済の景気が、様変わりに好転することは確実である
>(われわれは、現在のわが国の経済において、乗数値が 2.0〜2.5
>という十分に大きな値であることを、理論的・実証的に疑う余地なく確認ずみで ある)

というのは地域振興券の場合には失敗に終わっているようです。
総額6194億円を使い、約2000億円(GDPの個人消費の0.1%程度)
の消費押し上げ効果しかありませんでした。(wikipediaによる)

136 :51=54:2006/10/17(火) 23:58:14
>>132

毎年300兆円発行も問題ないってことですか?
それだったら誰も納税せず、かつBIは実現される夢のような事態ですが
インフレになるだけに思えますが、いかがでしょうか。

137 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/18(水) 00:00:43
>135
ですから、地域振興券よりは、公共事業のほうが妥当だと思いますよ。
政府がダイレクトに100パーセント消費するわけですからね。
6000億円の公共投資とはそのまんま6000億円の消費のことですからね。
BIの場合、金持ち層に10万円配ったとしても大した経済刺激効果も無いんじゃないかね




138 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/18(水) 00:03:12
>136
問題ないというか、むしろやらないとデフレで日本経済が沈没してしまいますよ


139 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/18(水) 00:03:40
>>137
公共事業って、そもそも何をやるのだ?
税金使って、やらなくてもいいようなどうでもいい公共事業は
散々国民から批判されてるわけだが。
公共事業なんて回りくどいことやらなくても直接金を配ればいいだろ。

140 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/18(水) 00:06:28
累進課税による平等化政策と公共投資による景気刺激策で日本は高度経済成長してきました。
この逆をやってるのが近年の日本で、案の定低成長が続いているじゃないですか。


141 :51=54:2006/10/18(水) 00:07:48
すいません。「政府がダイレクトに100パーセント消費するわけですからね」ってのは
是非がよく判らないので判断を置いておいて、
確認なのですが、137さんはBIに反対に見えますが、いかがでしょうか。
(公共事業→政府紙幣。ってことはないですよね)

142 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/18(水) 00:10:31
やらなくてもいい公共事業でもやらなくては経済が破滅します。
ちなみに、財源は税金ではなく「政府紙幣の発行」と言ってるのだから納税者の負担はゼロだろう。
無視して、ローマ帝国のように闘技場とか作って、毎年オリンピックでも開けばいい


143 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/18(水) 00:11:35
BIでもやらないよりはましだろうと言う見解です。


144 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/18(水) 00:11:53
>>142
破滅して無いじゃん。

145 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/18(水) 00:15:00
>144
(財政投資を)やってるから破綻しないんですよ。


146 :51=54:2006/10/18(水) 00:15:14
えっと、インフレは起こるというのは了解ですか。
それとも起こらないのでしょうか。

147 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/18(水) 00:17:39
インフレ性悪説信仰から脱却できる程度、経済について勉強してから書き込んでくださいよ




148 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/18(水) 00:19:45
インフレが悪だなんて書いていませんが、
起こるかどうかをお尋ねしております。(あと何パーセント程度を予想しているのかと)

149 :51=54:2006/10/18(水) 00:26:55
夜遅くなっちゃった。。。

>>136 に書かれていること(インフレ……の行は当方の意見なので除く)
が138さんの主張されていることで間違いないようなのでまずは了解しました。

当方が経済に疎いことは確かなので、この政策の是非は他の方に判断をゆだねます。
これが出来るのなら、私も税金を払わなくていいので嬉しいんです(←願望)
ついでにBIも20万円支給にして欲しいですね。

とりあえずありがとうございました。

150 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/18(水) 07:00:07
生活保護制度の維持だけで国の財政は限界。
糞ニートは妄想せずに職安に行け


151 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/18(水) 21:10:38
>>150
嘘ばっか。国の予算の特別会計予算は200兆円ある。
それを全部削ればBIの金は出せるはずだろ?
国の財政が限界だと言って福祉を削ってるのは官僚の言い分だろ。

152 :51=54:2006/10/18(水) 21:23:11
特別会計予算はありますが、別にそれが自由に使えるものではないですよね。
例えば公債管理とかでそもそも100兆ほどは動かせないように見えますが
どの点を減らすおつもりですか?

153 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/18(水) 21:46:38
>>152
ガタガタ言うな。
全部減らせ。
特別会計予算を自由に使えるようにすればいいだけのことだ。

154 :51=54:2006/10/18(水) 21:58:00
>>153

http://www.mof.go.jp/jouhou/syukei/tokkai1804/tokkai1804_1c.pdf
の4ページ目を参考に発言させていただきました。

間違いがあればご指摘をお願いします。

155 :51=54:2006/10/18(水) 22:00:28
あぁしまった。100兆のことを嘘だといっているのでないのですな。
ごめんなさい。

156 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/18(水) 22:04:49
今全文ROMってきたが、153は議論とかのレベルじゃなくただの願望いってるだけじゃないか・・・・・
はぁ。BI導入希望派だった漏れの願いはどうしてくれるぽ

157 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/18(水) 23:53:05
国家予算の特別会計がなぜ自由に使えないの?

158 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/18(水) 23:54:46
竹中にでも聞いてみたらどう?

159 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/18(水) 23:57:26
>>157
153に聞いてみればいい

160 :51=54:2006/10/19(木) 07:14:28
ちゃんと把握しているわけではないので簡単そうなもので指摘すると
国債整理基金特別会計は主な歳出は「国債の償還」です。
仮に100兆として、これを自由に使うということは100兆分の償還をしないということです。
解消するためには、新たに国債を発行し借り替える必要がありそうです。
つまるところ、「国債整理基金特別会計から100兆円使おうと思ったら国債を100兆発行する必要がある」
ってことです。さらに国債を実質償還していないので、無限の国債発行を認めない限り破綻します。

特別会計のすべてがよいといっているのではないですが、
200兆円すべてが利用できるってのは無理そうです。なので具体的にどれかをお尋ねしました。

161 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/19(木) 07:37:30
>160
しかしその国債は返済する必要が無いものでしょ。
日銀は国の一機関であり、国が国から借金している訳だからね。
だったら自由に使えばいいじゃないか。


162 :51=54:2006/10/19(木) 07:48:05
先の政府紙幣の話と一緒の例を出させてください。
毎年国債を200兆だせばBI実現かつ税金ゼロに出来ますが、
そんなことが可能ならうれしいですが、直感的には無理に思えます。

(返済する必要がないっていうのはよく判らないですが、
必要がないのなら政府紙幣と一緒ですね)

163 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/19(木) 08:14:53
あのさ。200兆円どころか、すでにわが国は毎年400兆円のバラまきをしてる訳ですよ。



164 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/19(木) 08:24:09
わが国のGDPは500兆円と言うが、500兆円の生産は500兆円の所得である。
500兆円の所得のうち八割が消費されるとしたら、国民総生産は400兆円で百兆円のデフレギャップが生まれることにな。
それゆえ、国の経済を均衡させるためには、プラス百兆円分の公共投資を国がしなくてはならないわけである。
さらに経済を成長させるためには、プラス150兆円、200兆円と言う公共事業をしなくてはならない。
完全に市場経済に任せ、政府投資が存在しない世界を仮定してみると、そこでは毎年−100兆円分生産が縮小していき、
数年で経済が破綻することがわかる。


165 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/19(木) 11:04:57
>直感的には無理に思えます。

ここは経済板なんだから論理的に話せよ。

166 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/19(木) 12:41:19
バカニートにただで金配る政策を発表すれば、どんな政党も支持率はゼロ近くに
なる。本当に、妄想だな。
国民の義務を何ら果たさない非国民のくせに、政府から金を恐喝しようとしている
くず人間。


167 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/19(木) 12:50:53
公共事業なんて回りくどいことしないで金を直接ばら撒けよ。
土建屋の利益誘導ばかりするな。

168 :51=54:2006/10/19(木) 19:32:19
えっと、すでに特別会計の話はなくなっていますね。
国債が無制限に発行できるなら、特別会計をいじくるより
素直に国債を発行するだけで財源問題は解決するということですから。
(逆に無制限に発行できないなら、先に出た100兆円は全額利用できるというのは無理だから)

>>163
その400兆の内訳ってなんでしょうか。

>>165
すいません。破綻は自明と思っていたのですが、そうではないのですね。
不勉強でした。その点については撤回します。

さて、そこで再度質問ですが、
毎年、国債を約300兆発行し、償還の時には再度同額発行することで実質の支払いを行わない状態にする。
つまり国債発行残高を毎年+300兆円上乗せする政策をとれば、BIに全国民20万円払い、しかも税金はなくなります

これは可能と思われていますか。
また可能な場合、現在その政策が取られていない理由はどうしてだとお考えですか?

169 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/19(木) 20:38:49
財源がないのに、引きこもり楽園を夢想して楽しいか?


170 ::2006/10/19(木) 21:30:33
>>168
世界中でそれをやったら需要超過で食糧難??

171 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/19(木) 21:33:15
163のようなアフォがいるからBI導入しようとか言い出すんだなwww

172 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/19(木) 21:46:32
「直感的に」特別会計予算は駄目とかいってるうちは駄目だよ。

173 :51=54:2006/10/19(木) 21:52:51
>>172

「直感的には無理」と書いてあるのは>>162 ですが、
文脈的に、「直感的には無理」と書いてあるのは、その上の2行(毎年200兆の国債発行でBI実行&税金なし)
と読み取れませんでしょうか。
読めないなら申し訳ない。上記のが意図しているところです。

ということで、無制限な国債発行が無理なことについては同意いただけるのでしょうか。

174 :170:2006/10/19(木) 21:57:55
いままでROMってたものだけど
はいw

国債の償還って特別会計からだしてんのか・・・
実質どのくらいなんだろな??やっぱ100兆位なんかな?
やっぱり増税とかしなきゃ駄目なのか・・
いや勉強になったありがとう。


175 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/19(木) 21:59:01
161みたいなアフォがいるからBI導入は可能とか妄想する奴らがいなくならないんだなwww

176 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/20(金) 07:14:34
ニートには、論理性も正確な知識もない。
あるのは、妄想に導かれた直感だけ。


177 :51=54:2006/10/20(金) 21:30:59
>>174
>>154 のリンクのPDFファイルの4ページ付近を参照してください。
104兆円程度ぐらいですね。

178 ::2006/10/21(土) 02:04:14
政府紙幣や国債を毎年200兆発行することは可能かと言えば、現実には不可能だけど、仮想的には可能だよね。
その仮想的というのが、BIも同じようなもんだろうという発想も有りうるから、BIと毎年200兆の国債発行や
政府紙幣の発行がつながっっちゃうんだろうね。

200兆の原資を政府紙幣の信用に置けば、毎年200兆づつマネーサプライが増えるよね。
ま、全部が市場に供給されないとしても、インフレにはなるよね。大体半分が市場に回るとして年率20%位のインフレになる。
インフレになっちゃ悪いかという議論は別にして、当然BIの支給額も毎月変えなきゃならんから、
どれだけの金額を支給するかという計算が面倒だね。これは結構もめると思う。

それからインフレになれば基本モノが強くなるけど、金利も勢い上がっちゃうね。
まじめにものづくりをしようって気はなくなるかもしれない。デフレのときは
モノが売れないから良い物を一生懸命作る様な気がする。一般には逆だろうけど。
特に政府が確信的に総需要を増やそうとすれば、何も努力しなくてもモノは売れちゃうからね。

それでいい世の中になるかっちゅーと、BIの導入によって、妙に慌しく、雑な経済に
なってしまうような気がするね。...あくまで仮想的な話だけど。

179 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/21(土) 06:40:19
現在でも400兆円(実質250兆)のバラまきをしているのは紛れも無い事実ですよ。
これで何とかマイナス成長を回避しているわけ。景気回復させたければもう2、300兆円ばら撒かなくては成らない


180 :51=54:2006/10/21(土) 06:51:07
>>178
年率20%ぐらいのインフレになるということは、4-5年ぐらいで貨幣の価値は半分になりますよね。
そうすると、現在、貯金としてお金を持っている人は不公平感がありませんか。
また、20%ものインフレだと、今現在サラリーを貰っている人は、毎年(毎月?)の適正な給与UPがないと
対応できないのではないでしょうか。

>>179
>>168 でもお尋ねしましたが、具体的になんの話をしているのですか?
特別会計のことでしょうか。

181 :51=54:2006/10/21(土) 07:08:44
>>178
>>180 は雑なレスになっちゃいました。
基本的には考察には了解です(ものづくりの話はちょっとどちらに転ぶか判りませんが)
政府紙幣または国債発行の場合>>178 のような事態が考えられますね。


182 ::2006/10/21(土) 16:11:03
マネーサプライを増やして景気回復するということの本質は、要するにモノやサービスを供給すれば、それが
何であれ売れる世の中になるっちゅーことやから、貧乏人の持っている労働力でも売れるようになるっちゅーことで、
金周りが悪ければ、買えないような質の悪い労働力でも売れるようになるちゅーことやからね。

しかし、本当にそんな質の悪い労働力が必要とされる社会が良い社会なのかね。
うちの会社もご多分に漏れず景気が良くて、新しい工場を立てて生産増強するために、すごい社員募集している
けどろくなのが居なくて困っちゃうんだよね。

結局、生産規模が小さくても質の高い労働力で回して行ったほうが、質の高い製品も出来るし、
お客も満足するし、利益も上がる。問題も起きないし、事故も無い。なんで生産増強するか
っって思っちゃうんだよね。

だからBIだという事でも有るんだけど、現状の生産力で日本の食い扶持くらいは稼げちゃうん
だから、需要創造するより生産力を落とさない程度に労働人口は減らして(質の高いのだけ残して)
あとの残りは、富の再配分を公正な制度で食べさせて、意欲のある人だけ働いてもらったほうが
世の為になると思うんだけどね。

183 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/21(土) 16:24:44
>>182
それは緊急を要する公務員人件費改革の後だろ

184 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/21(土) 17:34:08
働きたくない奴を無理やり働かせるからソニーの不良品みたいなのが続出する。
働きたくない奴を無理やり働かせると不経済だ。

185 ::2006/10/21(土) 17:45:24
不良品が出るのも経済活動だから、回収やら、何やらで金は動くから経済成長ではあるがね。
そうゆう事業でも永続できるならそれでもいいというのが、スケール重視の経済政策だね。
結果として事業継続できないから長期的な成長要因にはならないけどね。
そんな会社でも、バブルに踊った会社でも、つぶすわけにはいかんというのが日本の経済政策。
(ソニーは基本技術力が評価されている訳だから、ダイエーのようにはならないけどね。)

新市場主義経済ではそうゆう企業は退場してもらう。結果格差社会が出来るのはBIで補償する。


186 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/21(土) 17:48:43
>不良品が出るのも経済活動だから、回収やら、何やらで金は動くから経済成長ではあるがね。

じゃあ、バンバン不良品を作ろう!そうすれば経済成長して言うこと梨だね。

187 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/21(土) 17:49:34
成長企業かどうかを誰が判断すんだ?社会主義だな。


188 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/21(土) 17:50:08
アメリカでロビイスト団体が蔓延る現実。

189 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/21(土) 17:55:48
不良品を作れば作るほど経済成長をする。
すばらしい理論だ。

190 ::2006/10/21(土) 18:05:55
不良品をどんどん作って、それが売れて、それを回収するという事が
永続的に繰り返すことが出来ればね。想像できないほど良い社会になると思うよ。

191 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/21(土) 18:06:53
>>190
AHO

192 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/21(土) 18:07:46
>>190
それが可能なら今頃ソニーはどうなってるだろうか?

193 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/21(土) 18:26:28
ニートをアフリカやアジアの最貧国に輸出して、そこでBI支給するのなら賛成。
それからネット禁止付き。


194 ::2006/10/21(土) 21:15:07
みどり十字なんかもいいと思う。弁護士は儲かったし。被害者も儲かった。

195 ::2006/10/21(土) 21:15:40
チッソとかも良い。

196 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/21(土) 21:22:20
すげえな、不良品の局地で原発の不良品があって、放射能漏れ起こして。
チェルノブイリみたいになってもまだ、不良品がいいとか言うのかな。

197 ::2006/10/21(土) 22:04:23
すばらしい経済成長が見込めるね。戦後の日本のような。

198 ::2006/10/21(土) 22:14:48
いっそのこと、人間は居なくなったほうが経済発展するんじゃないの。

ネット上の中央銀行が電子マネーを発行して、それをネット上の仮想的な銀行が貸し出して、
それをネット上の仮想的な企業が借りて、それをネット上の仮想的な消費者が消費して、
年率5%の着実な成長を達成する。

インターネットの仮想空間で全部処理すれば、良いんじゃないの。すばらしい理想社会じゃないの。
経済学的には。

199 :51=54:2006/10/21(土) 22:41:26
うーー
なんか実際にBIが実現しなくてもどうでもいい雰囲気ですな。

200 ::2006/10/22(日) 02:26:55
俺は家族6人で住んでるから、1440万円の世帯年収までは無課税だ。
実際には、内4人が働いて収入が有るから、大体世帯年収2300位。
所得税は1250万払う事になるけど、720帰ってくるから納税額は
530万位。実質税率は23%で今の税率よりは重くなるけど、別に
それほど困らない。

それで、今の格差状況が緩和されるならそれで良いと思ってる。BIは導入可能な制度だと思うよ。

201 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/22(日) 09:35:45
ニートが奴隷なんて言ったら奴隷に失礼です。奴隷は真面目に働きます。
ニートがゴキブリなんて言ったらゴキブリに失礼です。ゴキブリは親離れして食べ物を自分で探します。
ニートがダニなんて言ったらダニに失礼です。ダニは親離れして食べ物を自分で探します。
ニートがペットなんて言ったらペットに失礼です。ペットは飼い主を殺しません。
ニートはサナダムシというのがピッタリです。宿主が死んだらサナダムシも死ぬしかありません。




202 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/22(日) 16:13:07
>>201
よお、ニート予備軍。

203 :51=54:2006/10/22(日) 16:28:19
>>200
モデルケースを考えるとして、世帯年収だとちょっと把握できないです。
実際との相違は適度につくって、個人ごとの現在収入とBI導入後を考えるほうがいいと思います。

204 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/23(月) 20:33:01
まっとうに働いてる奴がBIを支持するわけないよな。
働きたくないのは自由だが何故面倒まで見てやらないといかん?
精神病などで働いてない人は働けない人。働きたくない人とは違う。
審査基準に問題があるところはそっちを適正化すれば良いだけ。
金融機関等、データベース化し生活保護対象の人達の貯金調べやすく
家族構成、職業などもわかるようにする。
恣意性は公に限ったことじゃないし確率の問題。
話を摩り替えてるように感じる。
明確で公正って働いてる側にとっては全然違うだろが。
そして憲法には勤労の義務も含まれてるな。

205 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/23(月) 23:02:44
私が思うにji.kou.minの社会保障審議会にはuraの合意が
ありそう。というのはそもそもが最低保証年金?や基礎年金額とナショナルミニマムの生活扶助基礎額との整合性審議があったけど
そもそも人生半ばのミニマム権利と終身年金基礎金額の整合性自体が論議に値しない。それは最終的には老後年金が不足し賃貸なら
年金不足分が扶助額で公共財としては一にされるけど。
日本の社会保険制度は終身雇用上に成ってきたもの。それがグローバルの名の元に雇用法制、派遣業法まで緩和してしまった。社会資本主

義から
一度に自由資本主義に構造転換すれば大店法規制緩和時のように米屋酒屋が破綻したものと同じくこの10年余で中小零細企業で活躍して

きた人材がミニマムに落下して100万世帯。失政だよ。規制の緩い読●オンラインネット速報でミニマム基礎金額が年金基礎並になんて

速報流し3流
日刊紙がそれを書く、挙句に昼間の時間帯規制が甘い時にテレA●Aまでもがムー●、スク●ブル、夜のタック●それらしい事を報道する



206 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/23(月) 23:04:13
その後3党一部政治家が同様に語るN●k討論で平気な顔をして語る。級地一本化もリバースモゲージもその地故の歴史、路線化地価、

物価指数、産業構造、雇用率、雇用形態、零細密集度合い、医療格差を語らず、このような世論形成をしてゆくんだと思うよ。
社会保険庁改革や基礎年金どの政党も正面切って言ってない。、基礎年金額が反して時代に即さないし先進国でも米国除いて低すぎるんだ

よ。現総理も雇用法制強化、正規社員を増加なんて述べてない。ただ富裕層の固定化を防ぐのみ。内外資本の移動、M&AやFTA、少子

化が進む中で専門性を持った人材育成は大切だが一方で能力が長けて無くても家庭を持ち生計を経てていける労働分配指数と雇用法制、デ

フレ脱却ならむしろこちらを優先すべきだろう。それを一番いってるのがKY党だけど公●系労組が支持もしてるから零細企業に準拠した
ラスパイレス指数を言えないんだと思う。日本●団連もグローバル企業団連だから能力に欠ける人材は不必要ってことだ。突き詰めれば
1・9格差新階層社会。ただグローバルSTDと竹中氏のアメリカンSTDとは異なる。後者なら日本は駄目になる。輸入依存の国だから

こそ人的資源を大切にすべきだし、無能な人材なんて居ない。教育機関は社会全体だと思うけど。モバイル含めネット規制をそのままにし

つつ放送と通信の融合はこれだから危ない。


207 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/25(水) 20:47:03
ニート対策ってのはニートを救済するものという
時代は終わっちゃったんだよね。だって無理だもん。政府も世間も概ねそのへ
んがわかってきたんだよ。だからせめて新たなニート発生を抑えること、それが
今後のニート対策の柱。
今ニートな連中は救済されたくもないだろうし、そもそも救済する方策なんて
無い。無理。無駄。せめてもの世の中に役立つ方策があるとすれば、そのみっ
ともない生き様を後生に見せつけ、ニートへの拒否反応を醸成すること。それ
だけだろうね。

208 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/27(金) 19:51:43
>まっとうに働いてる奴がBIを支持するわけないよな。

まっとうに働いてても、失業することもあるわけだ。
失業したらその人はどうするの?
BIがあったほうがいいだろうよ。

BIに反対するのは、失業する恐れがなくてBIで既得権益を失う官僚か、
生活保護が無くなることに反対する部落や在日だろう。

209 :51=54:2006/10/28(土) 00:28:18
雇用保険というものがあります。

雇用保険制度なら、失業した時点の生活を保障するように給付がされます(確認なしですが、給与の何割か。という形)が、
BIの場合は、失業前給与+BIからBIのみに落ちるので、失業時のダメージはBI制度(雇用保険なし)の方が痛いですよ。

210 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/28(土) 08:50:59
>209

208は幼稚園児並みの知能しか持っていない引き篭りなんだからマジレスは
時間の無駄。


211 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/28(土) 11:43:12
>>209
雇用保険は永続的にもらえるわけじゃないだろ?
BIは死ぬまでもらえる。
どっちがいいのかは明白だね。

212 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/28(土) 12:22:45
今頃、BI反対派は目が充血してるだろうね。

■ 勝ち組はベーシックインカムをすでに容認している
http://d.hatena.ne.jp/essa/20050913/p2

213 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/28(土) 14:18:12
乞食ニートって板のゴミ。
無駄な書き込みするくらいなら、詐病の訓練でもしてろ。


214 :51=54:2006/10/28(土) 14:41:44
>>211
雇用保険制度は、失業時の生活を維持する性格のもので、
仕事をしていたときの給料をもとに支給額が考慮されるはずです。
一方BIは失業しようが仕事してようが一定のものです。

一家の大黒柱の4-50代の会社員が、突然リストラされた場合
雇用保険では失業前の生活をある一定期間ほぼ維持できるでしょうが
BIの場合は失業前にもBI+給料。となっていたものを給料分が
まるっきりなくなるのでダメージが大きくなります。
# まぁその……、国民所得の7割を超える額が税などで徴収される
# 「BI導入以後」の世界では4-50代でも大した稼ぎにならないのかもしれませんが。

また、[ずっと貰える]という期間の点は雇用の面でなく
生活保護としての面でとらえるべきでしょう。
さらに、期間が現状不適切だという指摘ならば、
期間を適正にする方が安価であり、実現可能性があるのではないでしょうか。

以上の点から、>>208 の例がBI導入時のメリットとならないということを
指摘できるのではないでしょうか。


215 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/28(土) 15:48:39
日本では既にベーシックインカムが始まってるよ
メール通信収入だ!
(↓このままアドレスバーにコピペ)
homeincome.se
esaa.net/

216 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/28(土) 16:00:37
>214
大黒柱の収入が減じても、BIなら妻や子供にも収入があるわけで
かつての日本の給与体系は、家族扶養費と言う建前で年功序列が取られていたわけですが
BIならばそういった建前を完全無視して完全実力性の給与体系でも無問題になりますね



217 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/28(土) 16:23:59
消費税を50%にして、他の税金は全廃。
低所得者層にはBIを支給。
申告の手間は省けるし、公平になるし、今の複雑な税体系よりよほどいい。

218 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/28(土) 17:03:45
BIは日本の悪しき慣行である年功序列も容易に破壊できるな。

219 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/28(土) 17:11:37
もう破壊されているのに、BIに類するセーフティネットがないので目も当てられぬ状態


220 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/28(土) 17:15:53
BIが出来れば結婚と言う制度自体なくなり自由恋愛の時代が来るんじゃないか?

221 :51=54:2006/10/28(土) 17:18:18
>>216
>>208は失業したときはどうする?と問いかけているので当方は雇用保険をあげています。
なんども指摘しますが、BIは失業によって給付が開始されるのではありません。
妻や子供からBI収入があったにせよ、失業前からそのBI収入はあり、
その収入の合算に基づいて生活を考えている訳です。
失業時のダメージという点では雇用保険の方が少ないのではないでしょうか。

>>217
消費税50%にしたぐらいではBI分の税収もありませんよ。
他の税の全廃は無理です。また50%も消費税があると10万円支給で生活するのがキツくないですか?
低所得者層にBIを支給というのは中高所得者にはBIなしという考え方ですか?

>>218
具体的に教えて下さい。

222 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/28(土) 17:19:23
なんかここ見てたら、BIを導入しただけで日常生活自体まで大変化がおきそうだな。
税金の制度も大幅に変えられるし、終身雇用や年功序列も無くなるだろうし。
労働の意味も変わりそうだ。

223 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/28(土) 17:25:26
>>221
2年以上3年以上失業しても雇用保険はもらえるのかね?
雇用保険はある期間を超えるともらえなくなるんじゃなかったっけ?
BIだったら10年20年失業しても最低限補償があるわけだから困らないだろ?
失業時のダメージとか言うが雇用保険は期間がすぎたら、収入自体が無くなる。
ダメージ程度の話じゃなくなるわけだが。
それでも雇用保険のほうがBIより優れてると言うのかね?

224 :51=54:2006/10/28(土) 17:39:56
何年も貰える訳ではないです。
雇用保険の目的は失業時に収入の面を気にせずに
再就職の活動を行うため。のものですから。

今回の話は、生活保護の面をいっているのはありません。
>>208に主張される失業時の補償→雇用保険的な側面を言っているのです。

どちらが優れている。ってのも生活保護と雇用保険がどっちが優れているか。
という質問と同じで、「どちらも」または「目的が違う」が答えかと思います。
(BIと比較するならまだ生活保護制度+雇用保険がBIとどうか。なら近い気もします)

私はBIの理念自体は理解できる面はありますが、
これがあればみんな幸せ。とか、古い拙悪な税制やさまざまシステムがすべて解決。
みたいな銀の弾丸的な考えは、どうもひっかかるところがあります(この段落は個人的見解)

225 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/28(土) 18:00:07
乞食ニートと議論するのは、ある意味ボランティア


226 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/28(土) 18:59:15
中高所得者はBI無しでいいのでは?
年収300万円以下の層に限ってBI施行。
もし中高所得者が破産して、年収三百万円以下になったらBIの申請をすればいい。


227 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/28(土) 19:29:59
生活保護制度の維持だけで国の財政は限界。
糞ニートは妄想せずに職安に行け

228 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/28(土) 20:06:31
BIは税金の平等な分配という点からも高く評価できる
反対するのはBIの導入で自分たちの仕事がなくなる公務員くらいなもの

229 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/28(土) 20:17:58
>>224
何が言いたいのかさっぱりわからん文章だな。
結局、雇用保険とBIのどっちが優れてると言うのかね?
どう見てもBIのほうが雇用保険よりもいいと思うし、
働いてる人たちもBIを支持するのは間違いないと思うのだが。

230 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/28(土) 20:20:28
【政治】 "「ニートの親、動物以下」と小沢氏も批判" ニート、フリーターは扶養控除外…自民検討★26
ttp://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1148516484/
【社会】 国民年金未納者の健康保険証に、"有効期限"設定…社保庁が検討★3
ttp://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1139685029/
【農業】フリーターやニートに半年間泊り込みの農業体験合宿 農水省が支援事業★2
ttp://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1133078347/
【政治】 「ニートを森林整備に活用すれば、国づくり・人づくりが同時にできる」 小池環境相★2
ttp://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1133520722/
  ミミ彡ミミミ彡彡ミミミミ
,彡彡彡ミミミ彡彡彡彡彡彡   
ミミ彡彡゙゙゙゙゙""""""""ヾ彡彡彡
ミミ彡゙         ミミ彡彡  ニート以外の国民の皆さん
ミミ彡゙ _    _   ミミミ彡  
ミミ彡 '´ ̄ヽ  '´ ̄` ,|ミミ彡   いよいよ ニート粛清時代の到来です
ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡  
 彡|     |       |ミ彡    
 彡|   ´-し`)  /|ミ|ミ   
  ゞ|     、,!     |ソ    人間止めますか? それともニート止めますか?
   ヽ '´ ̄ ̄ ̄`ノ /      
    ,.|\、    ' /|、      選べ ウンコ製造機ども
 ̄ ̄| `\.`──'´/ | ̄ ̄`   
    \ ~\,,/~  /       
     \/▽\/   

231 :51=54:2006/10/28(土) 21:26:45
>>229
第3段落目が理解できないのか、賛成できないのかどちらでしょうか。

ちなみに、あえて雇用保険とBIを比較するなら、
失業時のインパクトが少なく、かつ必要な経費が現実的な
雇用保険が優れていると考えます。
現在仕事をしている人が、経済的な面で判断するなら、
失業する状態が20年が続くリスクについて対処するために、
現在の雇用保険より大変高くつく制度を取り入れないでしょう。

232 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/28(土) 21:42:53
馬鹿ニート:20年たっても就職出来ず。自己の能力を勘違いしているから。
普通の人:実務経験があるから、雇用保険の期限内で再就職できる。


233 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/28(土) 22:05:29
       /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;、
      ,;:;:;:;;;;;;'';;';;彡;;''";;'';;';;'';;';;ヾ;;ヾ;:;:;;;:;:;:;:;;:;
      ';;:;:;:;:;:;"    -‐''''''ー'''‐    ゛;;;:;:;:;;;'
.      ;;:;:;;:;:;;  ´ ̄ ̄`''''''''''''´ ̄`   ミ;:;;;:;;:;  プルプル
      ;;:;;:;/   ,;;;;;;;;彡、 ;  ミ;:;;;;;;;;;、 ゛ヾ;::;'
      ;::;:;;i   "" ____:::ヽ   /::::____゛゛  .i;:;;'
     i´`;;;i.   ノ_●_>;::;  :::;く_●>、_、 i;:;'⌒i
.     i` i;;;    ・`ーi~i''"::;  :::`'ーi~i'’  .ヽ;;/ |
..     |i ;;´    ゚ ) ) ::ノ   :、 ( (     、;; ;i
.     ! ; i      U ./´   ; ヾ.  ))    ;;ソ/  < 雇用保険は永続的にもらえるわけじゃない
     ヽ`、|      /(..;=、_/っ..)、U     i,ノ      僕はBIを死ぬまでもらう
.プルプル  !. |     / ,.,::::::::U:::::::::,.,ヽ      !_)
      `''^!.   '´ ;:;/二ニ二,ヾ.;:;`、   /
        :、    ´ヾ`====フ`    ,ノ
.         \     ゛'ー'''''''ー'´    /
.          \    ...............   /
            `ヽ、..;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/

234 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/28(土) 22:21:20
>ちなみに、あえて雇用保険とBIを比較するなら、
>失業時のインパクトが少なく、かつ必要な経費が現実的な
>雇用保険が優れていると考えます。

なんかこの人駄目だわw
回りくどい表現でごまかすんだもんなぁ。
雇用保険の何がどう「現実的」なのか書いてないでしょ。
この人具体的に書くのを避けてるでしょ。
だから説得力のない文章になるんだよね。

>現在仕事をしている人が、経済的な面で判断するなら、
>失業する状態が20年が続くリスクについて対処するために、
>現在の雇用保険より大変高くつく制度を取り入れないでしょう。

現在仕事をしてる人にとってBIの何が高くつくのでしょう?
ドイツでは失業保険が2〜3年もらえるそうです。
日本はそれ以下でしかないらしいが、
どう考えてももっと長く生活を保障してくれるBIの方が国民に支持されると思いますけど。


235 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/28(土) 22:29:41
>234

自分が無能だから、日本語が理解できないだけだよ。


236 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/28(土) 22:32:33
はっきり入って、ニートやヒッキーでない限り、BI実現のメリットってあまり感じられないのな。
ニート、ヒッキーにとっては既得権益維持続行の理想的な政策だろうけれど。
逆に雇用保険云々と言うのは、51=54氏のような立場の人間にとって既得権益維持の有効な政策なのではないか。


237 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/28(土) 22:35:53
215が貼り付けてるベースックインカム??で我慢しろ。
これなら税金とか確保しなくてすむからな

238 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/28(土) 22:44:01
なんかしきりにニートとサラリーマンを分断したがってる奴がいるな。
サラリーマンはBIに反対でしょでしょ??と必死。
BIは働いてる人にもメリットがあるのだが、それを何が何でも
働いてる人に不利で、ニートやヒキばかりに有益だだから反対しろとかさ。
最初から論理的に無理なこと言ってるから、回りくどい表現でぼかして
ごまかしたりして、まことに、見苦しい。

239 :51=54:2006/10/28(土) 22:48:36
>>234
雇用保険は現にあるものですから現実的でしょうね。

現在仕事をしている人にとって雇用保険の制度は
本人・やとっている会社あわせて給与の2%にも行きません。
(これは労災などの分も含まれます。)
所得税50%を財源と考えているBIと比較すれば
(違う方法があるなら提示をお願いします。このスレの前半ではこの方法だったので)
税金からの補填があるので正確ではありませんが25倍もの負担がかかります。

その点で、失業時の保障という面では現行の方が優れていると思います。
>>208にあるような例では雇用保険の方が有利でしょう。

240 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/28(土) 22:49:41
>238
君はもう少し、恥を知ったほうがいいぞ。
俺はBIに対して必ずしも反対ではないが、君のような人間がそれを主張すると逆効果だから控えてろ


241 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/28(土) 22:52:51
>>239
雇用保険は期間が短すぎるだろ。
どう考えても永続的にもらえるBIの方がいいに決まってる。
失業して無くてももらえるんだから働いてる人にも失業者にも受け入れられる。
雇用保険は有職者が金がもらえるシステムじゃないからね。
これで雇用保険のほうがいいというのはかなりのひねくれものか池沼だろ。

242 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/28(土) 22:54:17
>239
あなたの収入、お立場がいかほどのものか知りませんが、年収150万円以下でこき使われている若者層にとっては
累進課税制で、それを財源にBIばら撒きしてもらったほうが助かるでしょう。



243 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/28(土) 22:54:40
有職者と無職の両方に支持されるねBIは。
両方にメリットがあるんだもの。当然だろうな。
このスレにいる反対してる連中にとってそれが一番怖いんだろう。

244 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/28(土) 22:56:06
雇用保険?保険を払ってないフリーターはどうするんだ?
BIは無条件でもらえるからそっちの方がいいにきまってるじゃん。

245 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/28(土) 22:56:18
生活保護政策でいいんじゃないだろうか。
収入300万円を超えたらBI打ち切りにすればよい。


246 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/28(土) 22:58:23
「いいにきまってるじゃん」って、現実的に出来るかどうかとは別の話だろう。

247 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/28(土) 23:02:58
理想はいいから現実的な解決策を示した方が建設的だ罠。


248 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/28(土) 23:03:55
>>246
支持者が増えれば自然と実行されるさ。
それが怖くて恐怖でガタガタ震えてるのはBI反対者。
現行制度でメリットを受けてる公務員や生活保護を受けてる
部落や在日が代表だろう。

249 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/28(土) 23:06:47
51=54が恐れているのは、高福祉国家=高税率なので、自分の収入を財源にBIが施行される可能性があるからだろう。

250 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/28(土) 23:06:55
正直に、「引き篭り歴5年以上のニートには、無条件で生活保護を出せ」と言うなら
賛成してもいい。そんなニートに仕事は無理だし、医者に診断書書かせるだけ金の無駄。


251 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/28(土) 23:08:07
>248
たとえ支持者が増えても、物理的社会科学的に実現不可能なものを実行しても、共産主義国家がそうだったように成り立たないわけだが。


252 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/28(土) 23:08:43
別に51=54だけの収入からのみ税金を取るわけじゃないし。
BIは無条件で誰でも受け取れるわけだから51=54ももらえるんだよ。

それでも反対するのは特殊な立場にいる連中だけだろ。
そういうのは少数派だからいずれつぶれる。

253 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/28(土) 23:10:24
郵政民営化のとき国民の大半が賛成して小泉を勝たせた。
BIもおそらく国民の大半が支持するだろう。

郵政民営化の時の反対者も少数派だったし。
同じことがBIにも起こるといえる。

254 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/28(土) 23:10:45
だから、51=54は、BIが無くたって生活に困らない人なんですよ。
税金で一億もってかれて、15万のBIが支給されても、損失の方がでかいでしょ


255 :51=54:2006/10/28(土) 23:11:39
>>241
>>102の試算を見てください。
基本的に、有職者の全体的な収入は減ります。
(239の中段にも書いてあると思います)

期間が短い。という指摘は私もそう思いますが、
それは期間について2年とか伸ばすような改正を考えればいいかと

>>249
恐れているのは、というか指摘しているのは。なのですが。
(心の中では恐れているのかもしれませんね)
前段のとおり、国民所得の7割にもなるものが
果たして受け入れられるのでしょうか。ってところなんですけど。


256 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/28(土) 23:13:34
馬鹿ニートがマジレスされて大苦戦。
次はどんな切れ方をするか。


257 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/28(土) 23:15:04
>>255
多少負担があがったぐらいで、ほとんどの国民は困らないだろ。
BIが無くて失業して収入がゼロになる方がよっぽど怖い。
あんたは失業の恐れのない立場にいるからわからないんだろうが。

258 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/28(土) 23:16:12
ま、51=54とBIヒッキーの主張の中間点あたりが落としどころじゃないかと思うがね。
国民も全員が全員ヒッキーでもないし、年収1000万の公務員でも無いわけだからね。




259 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/28(土) 23:16:44
51=54は公務員じゃね?
失業する怖さとかなんとも思ってないようだし。
執拗にBIに反対して、有職者も反対しろとしきりに煽ろうとしてる。


260 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/28(土) 23:19:12
>257
ヒッキーゆえに国民の心理を読み誤っているとしか言いようが無い。
もう立てているだろうが無職板にBIスレを立てたら思いのほかたたかれただろう?


261 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/28(土) 23:19:17
>>259
たしかにそう感じるところは在る。
51=54は長期間失業して困る場合もあると言うことに話がいくと、
話をそらしてごまかそうとしてる品。

262 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/28(土) 23:22:58
労働者にとって一番有利な政策はワークシェアリングなんだよ。
ニートには負担を強いるものだろうがね。




263 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/28(土) 23:28:54
馬鹿ニートのワンパターン。
自分に反対するのは、公務員。

まっとうな失業者でも反対しているというか馬鹿にしている。
>無職板にBIスレを立てたら・・

264 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/28(土) 23:29:39
自然法則社会法則の上から見て成り立たない制度を実行しても国民は不幸になっていくだけなのは北朝鮮を見ればわかるだろう。
気分や数のレベルで政策を決めてもそれが実現不可能であればそのしっぺ返しは国民に来るわけだよ。
共産主義は国民が全員公務員と言う「理想の制度」ではあったが、餓死者続出だったろ。





265 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/28(土) 23:30:37
経済板が過疎板だから、若干名の馬鹿ニートが跳梁跋扈している。
まだN速の方が、余程健全な感覚を持った議論をしている。

266 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/28(土) 23:31:38
むしろN速から流れてきてる二ートが多そうだが。

267 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/28(土) 23:34:03
>>263
既にヒキ板に立ってるかと。
前スレでヒキ板版インカムスレへのリンク見た。

268 :51=54:2006/10/28(土) 23:39:48
まとめてレスです。

うーーん。
BIの考え方自体は反対ではないし、私も失業は怖いですが、
でも所得税50%とか言われて、全員が賛同するとは思えないのです。

長期失業時とは5-20年の失業のことを思われているのかな。
それに対応する面においてはBIの方がいいのではないでしょうか。
# 今現在としては生活保護制度が担当ですね。
# 現在の生活保護は制度的にいろいろ問題がありそうです。今勉強中。

269 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/28(土) 23:43:00
>268
全員が全員所得税50パーセントではないだろよ。
所得税50パーセントも持ってかれるのは全体の数パーセントだろ。



270 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/28(土) 23:45:36
特に、ニートやヒキは収入自体が無いのだから、税金もかけようが無い。
リスクゼロで大金をせしめるBIを歓迎するのはある意味当たり前なのだ。


271 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/28(土) 23:50:05
>>269
えっと、このスレの前半で「一律所得税50%」という
財源の提示がありましたので、それを使わせていただいています。

別案があるのでしたら、教えてください。
疑問が解消できれば積極的に賛成できますしね。

272 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/28(土) 23:51:02
正直に生活保護をくれ、と言え。その方が現実的。


273 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/28(土) 23:52:53
>272
同意。BIだのカッコつけた主張をするから反感を買う。


274 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/28(土) 23:53:55
そして、実際に安部政権はニート・ヒキに生活保護を検討しているのだからもう議論する必要も無いだろう。


275 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/29(日) 00:06:33
ニート・ヒキは働かない為にどうするかではなく、働くことを考えたほうが現実的だと思う。

ところで、今、表で暴走族が「ブンブンバリバリ」と騒音を撒き散らせて走っているのだが
彼らはいったい、何なんだ? 県警は取り締まる気すら無いようだな。





276 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/29(日) 00:09:44
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1159320667/119
ここにメール収入で毎月10マン入るといっているアフォ業者がいます。

277 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/30(月) 11:45:23
>>208
>>まっとうに働いてる奴がBIを支持するわけないよな。

まっとうがなにを指すかは不明だが、長時間労働をしていても賃金が上がらない、
低賃金という、80年代から労働者にとっての環境の悪化がずっと進んでいるわけだ。


278 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/30(月) 11:46:21
週刊エコノミスト 11月7日号
【特集】娘、息子の悲惨な職場 Part 5 果てしなき低賃金
http://www.mainichi.co.jp/syuppan/economist/


279 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/30(月) 20:06:50
仕事を選ばなければ正社員の道はある。
まともな人は、そうしている。


280 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/30(月) 21:57:27
>>279
>>278のリンク先をよく読め。

『正社員になっても逃れられない低賃金』
『「正社員化」への幻想 若手正社員の待遇は悪化』
『正規・非正規社員ともに厳しい時代』

といったタイトルの記事がならんでいる。


281 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/10(金) 21:06:51
働け!働け!のスパルタ型統制経済だと北朝鮮に似てくるよな、
そういう社会が栄えることはないだろ。

282 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/10(金) 21:37:44
ヒトとニートの見分け方

働いて国家に税金を納めるのがヒト●屁理屈で国家にたかろうとするのがニート
社会の不正に怒るのがヒト●社会の構成員に嫉妬するのがニート
2chを娯楽の場にしているのがヒト●2chを自己実現の場にしているのがニート
失業した時のために金を貯めたり技術を身に付けるのがヒト●失業を恐れて就職しないのがニート
国家財政は厳しいが破綻はないと考えるのがヒト●国家財政は理解不能で破綻を願うのがニート
盆や正月が楽しみなのがヒト●盆や正月がつらいのがニート
親が死んだら葬式を出すのがヒト●親が死んだら床下に隠すのがニート

283 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/10(金) 22:00:43
>>281
確かに、働け!働け!。とまでは言わないですが、
BIの実現には、今現在労働されている方が働き続けることに大きく依存していますね。

>>102の試算に、例えば老齢人口約3000万人に給付を例えば5万円/月多くすると
そろそろ負担率が80%に近づいていきます。
この状態では、現在労働されている方が負担に負け、動労をやめる→国民所得が減る
というのは制度の存続に致命的になってきますね。
BI実現のためには、その目的を理解してもらい、働ける方には働いていただく必要が
あると思います。と言っても北朝鮮になぞらえるのは間違っているでしょうけど。

284 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/10(金) 22:03:53
社会人で賛成意見が過半数超えることはありえない。
保証するよ。

285 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/10(金) 22:07:33
マックスヴェーバーの議論が正しいならば、働く権利を主張するのは、プロテスタントなど
一部高等宗教の信者ぐらいでしかない。






286 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/10(金) 22:08:47
日本で労働者革命が起こりえないのは、「労働者」以前の動物水準の者が多いからではないか?


287 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/10(金) 22:11:09
>>285
働く権利なんて、このスレのどこで主張しているっての?

288 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/10(金) 22:13:08
いかにして働かないか、それが21世紀革命である。

289 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/10(金) 22:24:06
他人の言葉を借用して切り張りしてるうちに自分が考えたように錯覚して、一生懸命
自分が働かなくて良い大義名分を主張してるつもりなんだろうけど。
働ける人間が働かないで良い理由になんてなってないんだよ。

国家や社会や企業は個人の集合体なの。批判するんならそれらに関わってそれらを
動かす力になってから大きな口を叩きなさい。
今のニートがどんな高尚な説をぶったって負け犬にさえなれなかったクズの無駄吠えなんて
耳を汚す価値も無い。
持論を認めさせたければ社会の構成員として胸を張れる状態になれ。


290 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/10(金) 23:22:40
そもそもロボットやコンピューターが普及して、実際はそんなに働く必要自体がなくなってるはず。
泡のように膨れ上がったバブル労働が増えすぎたんだよ。

291 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/10(金) 23:29:05
バブル労働だって労働である。労働の場が増えて何が悪い?働きたくないやつは路上で寝てればいい。誰も強制などしていない。

292 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/10(金) 23:30:55
バブルはいつかはじける。

293 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/10(金) 23:37:25
バブル労働って具体的になにをいっているの?

294 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/10(金) 23:42:22
>>293 土建屋とかじゃないの?公共事業とかで無理やり仕事作ってるし。

295 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/10(金) 23:44:27
働かない口実作って必死だな・・・

296 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/10(金) 23:44:45
ちょっと既にハジけ気味w

297 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/10(金) 23:47:02
好景気で仕事が増えたりすると、BI支持者のニートはむしろ困るんだろうな。
こいつらが景気回復の最大の抵抗勢力になりそうだな。



298 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/11(土) 00:01:51
何で他人にやたらに働くことを押し付けたがるの?
本当は自分も働きたくないと思ってるだろ?

299 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/11(土) 00:30:57
働かなくてもいいから、親の死後は国に頼らず、自分で自決しろ


300 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/11(土) 00:31:48
もし人々が労働を嫌々やっているのだとしたら
君らは労働の義務を放棄してすでに既存の労働者に義務としての労働を押し付けているのだぜ
その負い目は感じないの?


301 ::2006/11/11(土) 02:45:28
誰でも他人にやらされてる仕事というのは嫌なものだよ。
ところが、同じ仕事でも自分から進んでやる仕事は楽しい。
労働を義務と考えるか、権利と考えるかで同じ制度に対して全く見解が異なってくる。

例えば、ボランティアをやりたいと思っても、お金にならないから出来ない
という人が居るとする。ボランティアは狭義の経済活動ではないが、社会に財を
供給することに変わりは無い。そうゆう生き方をBIで選択できる様にする
というのは、意義は有りや無しや。

ボランティアを芸術と置き換えても良いし、家事と置き換えてもいいし、子育て
と置き換えてもいい。非常に長期的な研究開発も該当する。

市場経済ではなおざりにされた自発的活動を救い出すことに意義は有りや無しや?


302 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/11(土) 02:48:13
ベーシックインカム月10マンは既に実現している
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1136629764/671
しかも税金、国の予算に頼らない。

303 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/11(土) 02:48:48
日本には、リアルベーシックインカムがすでに実現している!
それはメール収入!

homeincome.see
saa.net/

304 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/11(土) 04:49:39
ボランティアは余暇でやったらどうだ?
まずは基礎的生産力維持の労働をワークシェアで分担する。
そして人類の義務的労働の負担率を徹底的に下げる。
目標としては週休4日、5時間労働制だ。
余暇で芸術活動でもボランティアでも好きにやんなさいと言う話だ


305 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/11(土) 09:21:58
親にたかって、老後の蓄えを食い潰して、自分は何もしなくて、
それが弱者ですか?w


306 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/12(日) 10:35:22
勤労は憲法が明記する国民の義務。
そして、ニートは税や社会保障を食いつぶすし、
犯罪者予備軍だから、親だけでなく、社会全体に迷惑かけてる。

しかしニートどもが唱える「憲法改正」って
「愛国者年金」だの「ベーシックインカム」だの…
少なくとも政府が考えてる「今より厳しい憲法」の
真逆をいってるのだがなあ

つまり自分以外の人間(特に自分が嫌いな奴)には徹底的に厳しくて、
(中には「一般国民の基本的人権を剥奪しろ」とまで言っている奴もいる)
自分だけは、特権階級として君臨できる社会になってほしいんだろ>ニートども

やっぱ、アホをネットに近づけたら最悪の結果になるって事かもな

307 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/13(月) 09:07:38
>つまり自分以外の人間(特に自分が嫌いな奴)には徹底的に厳しくて、

森派閥政権のことですか

308 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/17(金) 19:43:37
国債が借金であることは事実であるが、それは形式的な議論でのみ妥当
するのであり、国債とは本質的には、総支出(総需要)を調節するため
の手段でしかないのだ (ラーナー『雇用の経済学』第一章)
それはまた、庶民が想像するところの借金とは異なるものである。すな
わち日銀が国債をたとえば、500兆円買取って保有した場合に、その
利息収入は日銀の手にはいるが、その利益は政府に納めなければならず、
単なる帳簿上の債権債務となることから明らかである。
さらに明確に国債の本質をとらえるためには、政府の子会社である日銀
を、年末30日に政府に吸収合併するところを想像すれば良い。そうな
ると国債の債権者が政府となるのであり、債権債務が同一人格に帰属す
ることになり、民法における混同の法理により、債権債務が消滅するの
である。これを借金と呼称することには、いささかの無理があることが
分かるだろうと思う。


309 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/17(金) 21:29:54
>>労働の義務を放棄してすでに既存の労働者に義務としての労働


判ってないねえ、正確には「権利であり、義務でもある労働」だろ!?
納税とは本質的に異なるのだよ。
仮に、「義務としての労働」であれば、超完全雇用(かつ正社員で!!)が実現されてなければ
ならない。しかし、それは現実経済の実践において破綻済みである。
先日亡くなったミルトン・フリードマン氏も、「完全雇用」の不可能性の見地から、
「負の所得税」としての「ベーシックインカム」の実現性を、挙げてた事実を知らないのかい!?

310 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/11/17(金) 21:37:37
リーマンはニートを裏切らない ニートもリーマンを裏切ってはならない

311 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/17(金) 22:42:48
まっとうに働いてる奴がBIを支持するわけないよな。
働きたくないのは自由だが何故面倒まで見てやらないといかん?
精神病などで働いてない人は働けない人。働きたくない人とは違う。
審査基準に問題があるところはそっちを適正化すれば良いだけ。
金融機関等、データベース化し生活保護対象の人達の貯金調べやすく
家族構成、職業などもわかるようにする。
恣意性は公に限ったことじゃないし確率の問題。
話を摩り替えてるように感じる。
明確で公正って働いてる側にとっては全然違うだろが。
そして憲法には勤労の義務も含まれてるな。

312 ::2006/11/18(土) 01:30:07
働きたくないなら、働かなければ良いではないか。

他人を養うのが嫌だなどという狭量な人間に仕事をさせちゃいけない。

労働を自分のためだけにする人間は、働く資格が無い。

313 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/18(土) 01:33:00
働く意思のない二ートを養う為に働いてる人は皆無

314 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/18(土) 07:05:28
社会扶助という考え方を否定しているのではないでしょう。

ただ自ら働かないという選択をしている人に対して補助を過剰にしたくない
ということなのではないでしょうか。


315 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/18(土) 12:32:16
職にありつけた人は矜持を持てよ、「オレが1億人を養ってやる!」と

316 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/18(土) 21:42:19
  自民       おまいら      民主
  ∧_∧     .・,'∧_∧;,.     ∧_∧
 (´・ω・)=つ≡つ);;)ω(;;(⊂≡⊂=(・ω・`)ハタラケ
 (っ ≡つ=つ  (っ  ⊂)  ⊂=⊂≡ ⊂)
 /   ) ババババ | x | ババババ (   \
 ( / ̄∪       ∪ ̄ ∪       ∪ ̄\ )

317 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/19(日) 12:14:03
夕張市にニート保護「特区」になって欲しいもんだ。勿論、財源は国の10/10で。
で、全国から自立できないニートを集めて生活させる、と。
市内でしか通用しない地域振興券を発行すれば、多少なりとも経済効果はあると思うし。
実際、まともな住民は出て行く一方なんだろうから、法的に強制して夕張に
人集めて貰った方がマシじゃないか?地方交付税も増えるし。


318 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/28(火) 01:00:47
BIに触れたての者だが
こんな方法論はどうかな?
BIを導入する代わりに、受給を承諾する人は選挙で投票しにゆく義務を負う。
投票義務に違反したら、一定期間の奉仕をする取り決めで。
考えてみて、なんか、共産主義に近い臭いがするな…

319 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/28(火) 07:08:30
白票入れればすみますが。

320 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/28(火) 17:22:58
ボランティアの義務化っていま自民党がすすめているやつか?

321 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/29(水) 08:21:50
            , -‐-、  , -─- 、._
           ./    V       `‐- 、      ふざけるなっ・・・・!
         /                   \
      ./                    \   ふざけるなふざけるなっ・・・・!
      /            /vヘ              ヽ、
.       l            /、 -\  l\ .i,      l  ニート野郎っ・・・・!
     |        /、..\ ‐--\|-'\|\l`、    l
     |       /.  \..\__    ,/./\l\|  まだ働かないってのか!
     |    __   /____\.__|    |./____」.
     |   ./‐ヽ┼|    ==== ̄ | ̄ ̄| ̄====  | オレたちみたいな労働者逆さにふって
.       |  |.|-、|..| |   (    o  | ̄ ̄|. o    ) .|
.      |  |.|‐、| |..\__ ` ‐u-__ イ:   lヽ_ u-‐' ,ノ  まだ取ろうってのかよっ!
.     |  |.l_(.|.|     ̄ ̄  l:::     l  ̄ ̄ |
       |  ヽ-'/l   /___/ l_:::    _l l.___ヽ.| いい加減にしろよ いい加減その・・・・・・
      |    / l / /  , -- 、.``‐-‐'´_____ l
     │  ./  ::l. /  /- 、__ ̄ ̄ ̄ __l/.l   奴隷って考え捨てろよっ・・・・!
.     /|   ./.   :::l.  |______ ̄ ̄ ̄ _/ .|
   / :::::|  /   ::::l  \_     ̄`Y´ ̄ / .|    辞めるぞっ・・・・・・・・!
. / ::::::::::::|. /    ::::l     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |\
:|::::::::::::::::::::|/       :::::l.   l.  l  l. TTT l l.__,l:l::::::  あんまり無茶言うと
|:::::::::::::::::::::|\     ::::: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l ̄:::::::::|::::
::::::::::::::::::::::|  \    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::/|:::::::::::::::|::  オレたちは皆 辞めるっ・・・・・・!




322 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/01(金) 20:44:17
>>318
 別にそれくらいなんの問題もない。事実投票を強制している国は世界にいくら
である。資本主義・共産主義関係なく。

323 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/07(木) 01:35:39
 まとめはこんな感じ?
 共産党は、これくらい宣言してHPや広報をしたら?行動が遅いぞ。
【提案】
【月10〜20万のベーシック・インカム +大企業に30才以上を毎年3割以上採用 +イギリス式雇用斡旋の民間依託をし国が民間に報酬 +オランダの正規と非正規は同一賃金(→非正規の改善はBIにも良い土壌)】

■読もう
◆コピペまとめ http://human5.2ch.net/test/read.cgi/ms/1163653675/590
■提案
 『ベーシック・インカム+

 1000人以上の大企業に対して、
「企業の社会貢献の役割負担のため」にも、
新規+中途採用含めて、その年度の採用のうち3割以上を30才以上の採用を占めていないといけない。
 破った企業に対しては、税率を2〜3倍にする。』
とするべき。
【ベーシック・インカム。日本がやるべき対策】
■フリーターやニート及び派遣や無職、ひきこもりの人たちは、国に『ベーシック・インカムの施行』を求めよう。
 ベーシック・インカムは、西ヨーロッパの経済学者が提唱した新しい制度で、
『国民全てに無条件で月数10万円(注意:例え)を配ることを国が補償する =最低限所得生活保障』
 これにより最低限所得生活保障がなされるので、失業しても収入が途絶えることはない、ニートや無職、ひきこもりでも生活していくことが可能になる。
■ベーシック・インカムとは、何ぞや?と詳細が知りたいという人は、「ベーシック・インカム・レボリューション」と検索してみよう。
 『ベーシック・インカムが、負け組みの受け皿になる制度』であることが良くわかるはず。
◆2chにも、スレがたくさんあるから検索しよう。
◆ベーシック・インカム・レボリューション URLは検索しよう
■オランダもやっているセーフティーネット。(オランダはホームレスのみ対象。日本みたいなプレハブなどではなく、しっかりとした宿泊施設まで与えている。つまりホームレスという人は実際はいない。)
 また、オランダは『男女同一労働、正規と非正規は同一賃金で、安定成長して、オランダの奇跡』とまで言われた。
 オランダの相対的貧困率は非常に良い6.0、一方日本は悪い方から2番目の15.3。デンマーク4.3、スウェーデン5.3を見るといかにオランダが良いかがわかる。
続く

324 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/07(木) 01:37:35
>>323
続き

■月10〜20万のベーシック・インカムを実施すべき理由
【35過ぎて年金を納めていないと法律の年金もらえる25年支払いを満たさず、『全員、生活保護に回ってくる! →25年後の国家財政破綻を示している。』
 最低年金か月10〜20万のベーシック・インカムを設定して、最低の生活資金をもらえるようにしないといけない。年金払ってないと障害者年金すらもらえない。】
■予算はどうするんだ?と言う人がいるが、
『官僚が使っているムダな特別会計予算の200兆円がある、それをベーシック・インカムに使えば良いだけ。』


325 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/07(木) 07:09:45
あぁこちらも。。。

こちらは違う質問しようかな。
特別会計ってhttp://www.mof.go.jp/jouhou/syukei/tokkai1804/tokkai1804_1c.pdf
4ページに具体的な内訳がありますが、具体的にどの部分が削減できるのですか?


326 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/07(木) 22:04:57
■ベーシック・インカムについて
 『』の語句でググって下さい。
◆『ベーシック・インカム・レボリューション』
◆『圏外からの一言』「ほんとうに実現可能なものかどうか?」
◆『格差社会 ベーシック・インカム 小沢修司』
◆『ベーシック・インカムを実施しよう!! その2|ロビィスト探偵社☆アングラ経済研究所』
◆『arsvi.com 2006072 質問(?)』


■予算はどうするんだ?と言う人がいるが、
『官僚が使っているムダな特別会計予算の200兆円がある、それをベーシック・インカムに使えば良いだけ。』
 もしくは
■ベーシック・インカムの財源のヒント
 税務署がトヨタに毎年支払っている2000億円をまわせばよい。つまり、トヨタに限らないが、輸出が好調な大手企業は消費税払ってないから、輸出企業全体で合計2兆円。
 『還付をやめれば一部は済む話。』
http://www.zenshoren.or.jp/zeikin/syouhi/050912/050912.htm


327 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/07(木) 23:38:45
  自民       おまいら      民主
  ∧_∧     .・,'∧_∧;,.     ∧_∧
 (´・ω・)=つ≡つ);;)ω(;;(⊂≡⊂=(・ω・`)ハタラケ
 (っ ≡つ=つ  (っ  ⊂)  ⊂=⊂≡ ⊂)
 /   ) ババババ | x | ババババ (   \
 ( / ̄∪       ∪ ̄ ∪       ∪ ̄\ )

328 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/09(土) 13:55:28
始めにいっておく。俺はベーシックインカムを支持する。

しかし、最近見るコピペ>>323,324は、始めの部分からして最悪だ。
なんだその【月10〜20万のベーシック・インカム
というのは。
西暦2006年に置ける日本経済で、
月10万円と言う金額がいかに大きい事か分かっていっているのか。
これは広告戦略として最悪という事が、
働いた事のない人間には分からないのだろうか?
いわんや20万円とは。

ttp://homepage3.nifty.com/civilsocietyforum/page061.html
にあるように、基本としては生活保護程度の保証だろう。
8万円というのは妥当と思える。

BIは生きていける事を保証するのみであるべきだ。
10万円などはどんな貴族生活をするつもりなのか。

329 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 08:38:35
>>323-324の人、返事しそうにないなぁ。
特別会計について、質問があったので参考までに。

もの凄い勢いで誰かが質問に答えるスレ パート7
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1152267279/490-498


112 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)