5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本国破産を唱えるやつは池沼2!!

1 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/02(水) 22:29:41
国債が借金であることは事実であるが、それは形式的な議論でのみ妥当
するのであり、国債とは本質的には、総支出(総需要)を調節するため
の手段でしかないのだ (ラーナー『雇用の経済学』第一章)
それはまた、庶民が想像するところの借金とは異なるものである。すな
わち日銀が国債をたとえば、500兆円買取って保有した場合に、その
利息収入は日銀の手にはいるが、その利益は政府に納めなければならず、
単なる帳簿上の債権債務となることから明らかである。
さらに明確に国債の本質をとらえるためには、政府の子会社である日銀
を、年末30日に政府に吸収合併するところを想像すれば良い。そうな
ると国債の債権者が政府となるのであり、債権債務が同一人格に帰属す
ることになり、民法における混同の法理により、債権債務が消滅するの
である。これを借金と呼称することには、いささかの無理があることが
分かるだろうと思う。


2 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/02(水) 22:33:45
>>1
必死だね

3 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/02(水) 22:33:47
内閣府の試算によれば、5兆円の所得税増税をすると景気悪化のために、
それ以外の税収が減り結局3.4兆円しか税収は増えない。一方名目GD
Pは7.1兆円も減少し、その結果債務のGDPは1.2%増え財政は悪
化する。
つまり逆説的であるが増税すればするほど財政は悪化するのである。


http://www.tek.co.jp/p/ajer05_03.html


4 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/02(水) 22:36:27
10兆円の歳出削減でGDPが10兆円減少する−竹中経財相−


 平成17年8月19日、竹中経財相は「10兆円の歳出カット
はGDP(国内総生産)を2%(つまり約10兆円)押し下げる」
と語った。現在国の債務は約800兆円、GDPは約500兆円
だから、国の債務のGDP比は800/500=1.6である。
このシミュレーションに従えば、10兆円の歳出カットでGDP
が10兆円減少するわけだから、国の債務のGDP比は(800
−10)/(500−10)=1.6122・・・となり、増加
する。すなわち、歳出カットは景気を悪化させるだけでなく、財
政も悪化させてしまうというのが、竹中経済相の結論である。

http://www.tek.co.jp/p/takenaka.html

http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20050819AT1F1900I19082005.html


逆説的であるが、政府が金を使えば使うほど、財政は
好転するのである。


5 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん@3周年:2006/08/02(水) 22:47:23
今の政権では必ず破綻するだろう。


6 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/02(水) 22:54:18
デフレ・ギャップが存在する場合にはどんなに役に立たない
ものに金を使ってもしないよりはマシなんだよ。

たとえば、浪費省という役所があったとしてそこの役人が
公費で銀座で飲みまくって1兆円を使ったとする。
その場合、銀座の飲み屋の売り上げは1兆円増える。
その1兆円が経営者だとか、ママだとか、従業員に分配され国民の
所得が1兆円増える。
その1兆円の所得増加からその人たちが消費を増やし、
新たな所得が生まれる。
更にその所得から新たな消費が生まれる。というプロセスを
乗数効果という。
もちろん役に立つものに使った方がいいが
デフレ・ギャップがある場合には公費の無駄使いでも
やらないよりやった方がマシなんだよ。
わかったか。
べつに公費の無駄使いを勧めてるわけじゃないぞ。
極端な例を言っただけだぞ。


7 : ◆DIyxlQ1fLY :2006/08/02(水) 22:57:34
>>2
PB赤字の順調な減少と、堅調な景気回復・デフレ脱却など、都合の悪い情報は
大本営扱い。(何故か借金総額や貿易統計などの自分らに都合の良いデータは大本営じゃない)
現実に目を向けようとしない、おまいらバカニートこそ必死に見えるよ。
>>4
ケケ中貶したり、支持したり 忙しいね、馬鹿ニートは。
でさ、日本の財政支出の推移調べた?歳出削減なんてとっくに始まってるよ。
結果どうなったよ。何でこんなに景気がいいのか。
去年なんか2パー超の成長率だよ。

無能経済学者の卓上の空論なんて何のためにもならない。
お前らが自立する確率と同じでな。

バカなんだから無理すんなよ。オメェラ。

8 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/02(水) 23:03:08
供給が需要を創る。→市場に供給されないものは買えない。
預金の原資ベースマネーは日銀により供給(貸出)されたものです。
また、紙切れ(マネー)をモノやサービスにしているのは主に大多数を占める中低所得層の労働供給
によるものです。


マネーは流動性の虚像(お化け)。→日銀券=国債
完全にイコールではないがイコールに近づいていくということです。

日銀含む銀行は国債の保有量を増やすことはあっても減らすことはないと専門家は予想している。


http://www.asyura2.com/2003/dispute8/msg/864.html
http://www.geocities.jp/mirai200107/

ここを見ると中低所得層の減税・高所得層の控除を盛り込んだ増税と金融政策・雇用産業政策の
マッチポンプが重要だということが良く分かる。

異論が出るのは承知の上だが、簡単に言えばあらゆる手段を使って貧乏人に金を持たせろということ。
(乗数効果の高い製造業の創出が一番であるが乗数が1に近ければ現金配布でもかまわない。)


我々は格差問題の本質を見失ってはいけない。格差が貧困の増大につながり結果として社会不安を
増大させながら今まで形作っていた秩序(銀行による信用創造や個人・企業の倫理、道徳)を崩壊
させる終わりの始まりなのだ。


9 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/02(水) 23:18:00
国の債務残高を異常に重要視する人々が多い。これらの人々は三つのグループに分ける
ことができる。

第一のグループは、何も分かっていない人々である。とにかく国が借金することに反対する。
国の借金も個人がサラ金から金を借りるのも同じと考える。財政は均衡するのが当然と考え、
国債発行すること自体が間違いと思い込んでいる。

先進国では、どの国でも民間の貯蓄が増えれば、国の債務残高は増える仕組みになってい
る。つまり国の債務残高が増えることは決して異常なことではない。しかしこのような説明を
しても、第一のグループの人々は絶対に承知しない。まるで「奈良のフトン叩きおばさん」を
説得するようなものである。

個人が貯蓄し金融資産を持てば、誰かがこれを借りて使ってやらなければ、経済全体では
生産物(サービスを含め)が売残る。つまり需要が不足する。以前は、民間企業が個人の
貯蓄を借りていたが、それだけでは貯蓄が余るので、残りを国が借りていた。さらにそれでも
不足する需要は海外への輸出で補っていた。

国の債務残高を増やさないことや、財政支出をカットして債務返済することは理屈の上では
できる。しかしそれをやれば、生産物(サービスを含め)は信じられないくらい余ることになる。
それを全部輸出することは不可能である。特に今日のように民間企業も貯蓄するようになって
は、政府が余剰になっている貯蓄を使う他なくなっているのだ。
ttp://www.adpweb.com/eco/eco390.html


10 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/02(水) 23:31:56
累積債務が2000兆円、3000兆円になっても問題はないと?
ふ〜ん。ついていけませんな。

では何故、世界の他の先進国は日本のように借金しまくらないの?
借金しまくって国民皆保険や外国人への生活保護を実現すればいいじゃないですか。

11 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/03(木) 00:08:01
>>9
よく読めよ。
何処に無限に借金しろだなんて書いてあるよ。
読解力ゼロの糞ニートは黙ってろ。

12 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/03(木) 01:14:15
第二のグループの人々は、国や地方の金の使い方に批判的な人々である。いわゆる歳出
に関する規律にうるさい人々である。公務員や政治家がまともな金の使い方をするはずが
ないと思い込んでいる。たしかに大阪市などのデタラメな金の使い方を聞けば、納得させら
れる意見ではある。

公共投資の2割から3割は無駄と見られる。たしかに公共投資だけでなく、財政支出のこれ
らの無駄を小さくすることには大賛成である。しかしマクロ経済全体を考えると、公共投資を
含め財政支出の総額はむしろ大きくすべきと考える。少なくともデフレ経済から脱却するまで
は、財政規模の拡大が必要である。これによって物価と金利が上昇したなら、初めて政策の
転換を考えれば良い。目指すものは「小さな政府」ではなく「効率的な政府」であり、適正な
政府の規模はその時の経済情勢に左右される。

第三のグループは、日本の財政の現状をちゃんと解っている人々である。ところが解ってい
ながら財政赤字の拡大に反対している。反対の理由は第一のグループや第二のグループ
と同じである。国の債務残高が増えても大丈夫なことを知っていながら、財政の拡大に反対
しているのだ。口では財政が破綻すると言っていながら、本心では日本の財政が大丈夫な
ことを十分承知している人々である。

日本の財政当局は口を開けば「財政は危機状態」と叫んでいるが、地震・台風災害の復興
と言えば、簡単に補正予算を組む。国連の常任理事国入りのためにODA予算増額が必要と
なれば、おそらく予算を認めるものと予想される。しかし財政が危機だというポーズをとるため、
時々タバコ税を上げている。

しかし財政が危機と言っておきながら、日本の国債は安全だと海外に国債の販売キャンペ
ーンを行っている。ムーディーズが日本の国債の格付けを下げると、「日本国債は安全」と
ムキになって反論する。実際、日本の国債は安全ではあるが。では何故、ヴァーチャルな
数字を使ってまで「日本の財政が危機」と喧伝しているのか、疑問を持つ人が多いはずだ。
その理由は読者の方々に想像してもらおう。
ttp://www.adpweb.com/eco/eco390.html

13 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/03(木) 03:25:42
第四のグループはネット上にコピペするだけで
糞の役にも立たないことを続ける人たちだな

14 : ◆DIyxlQ1fLY :2006/08/03(木) 09:20:34
破綻厨が1000兆円にこだわる理由?簡単だよwwwwww
ズバリ1000兆って数字のインパクトだよwwwwwwww
元々電波だったが、近年の景気回復の影響で、遂には見向きもされなくなった
破綻厨。国家破産なんてするわけ無いんだから、知識人を仲間に引き込むのは不可能。
残るは無知な一般大衆wwww 小難しい経済論は通じないだろうが
1000兆って数字のインパクトは分かる筈wwwwww
汚い魂胆が見え見えだなwwwwゲラゲラwwww

連中の汚い魂胆は別に問題じゃない。元からだしwwwww
薄汚い朝鮮豚が大規模反日キャンペーンをおっぱじめても今頃誰も驚かん。
問題なのは、破綻厨が「1000兆円の借金を完済しないと破産する」かのような
口ぶりで客引きやってるってこった。前にも述べたが、我が国が財政危機回避のために
達成すべきハードルは1000兆でも40兆でもない。15兆なんだよwwwwww
現に財政の健全具合を判断する材料として、主に用いられるのはPBだ。
財政再建の優等生といわれるイタリアだが、未だにGDPを越える債務を抱えている。
債務残高など過去の財政の状況を判断するモノ、つまりバブル崩壊後の
財政赤字の副産物に過ぎない。なのに連中は何故かPBに全く触れようとしないwwwwww
だからテメェらキチガイ破綻願望ニートは誰からも相手にされず、詐欺師やらニートやら
不名誉なレッテルを貼られるんだよwwwwいい加減学習しろwwwwゲラゲラ

15 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/03(木) 12:06:49
>>1
m9(^Д^)そのコピペやめろって言っただろ?馬鹿

16 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/03(木) 12:52:47
                         ___
               . .-: : "' ̄: : : : : : : : :ヽ、
                 /: : /:/: : : : : : : : : : : : !:\
                /.: : : /. :/./. :/./. /. : / : : ! |: : : Y1
            /.: : : / : /./. :/./. /. : /. :j: ハ:|\ _{!
           ' : : : /. : i: :!: : l: l : !: : :l: 〃/ l:l  〈イ{     おじちゃんたち
           i:.: : : :|:ーr' ┴=、‐┴‐┴'〈/ i」  Y」ゝ     どうしてはたらかないの?
           |:i: : : :ト、{   ,. ィ≧z、        !:|
           |:l; : : :トzヽ ^{ トイ:::}^    ィ≦ミ./. |
           |:l i: :: ト、{     ー '       トイノ〃: l
           |:l l: : :ト _          , `´ fノ : :!
         __ノ_l l: : :|マ^ヽ      , ‐ァ   ノ : : :l
 _/⌒ゝ'´ ヽ  |」: : :! ヽ  、    ( V   /. : : : !
┤   <_     '   ヽi:|   \ イ r 、.二 <i: : i : : : !
|      \   l   Nヽ.   X |  |     \l : : i:|
|          |     ヽ∠__ト、l  i h       ⌒リ
 ヽ          ノ/      } l  _」 !ハ      /
   \   __/'         l  | | !ノ ゝ
   「 ー'  |           l   l ! /   ∧
    !   |           |   | V一 ´ /

17 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/03(木) 14:29:18
破綻厨の皆さんへ

経済学@2ch掲示板
http://academy4.2ch.net/economics/

日本破綻を直前に対策してる?
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/economics/1126254709/
お金が無いならお金を刷ればいいのでは?
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/economics/1124283654/61-
日銀が債務超過になったら...?
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/economics/1120090488/

経済学板には破綻厨が全然いませんが、すべての書き込みが
公務員によるものだと破綻厨は言うんですか?

18 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/03(木) 14:44:06
500マソの預金を下ろすために銀行逝ってみ

名義本人が逝っても下ろせない

免許証の提示、住民票の提示を逝く度に要求される

これ何か分かるか?  預  金  封  鎖  !

もう始まってるんだよ 1>>さんよ

19 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/03(木) 14:59:55
ウンコ臭いスレだな。
>18のようなウンコ製造機のせいだな


20 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/03(木) 19:13:50
>>17
経済学板の参加者はごく少数であり、しかもその大半が無職である。
彼らの意見は何の役にも立たない。

21 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/03(木) 19:59:54
>>11
それじゃあ日本の場合、何兆円までなら借金していいの?

22 : ◆DIyxlQ1fLY :2006/08/03(木) 20:46:49
>>15
オメェの教養の無さはとうに証明済みだwwwwww
これ以上二酸化炭素と糞尿を排泄し、資源と税金を食い荒らす前に
さっさと死ねよwwwww糞ニートwwwwゲラゲラwwwww
>>18
ソレをこじ付けってんだよwwwwバカwwwwゲラゲラwwww
>>20
タコ抜かせwwwwwwwww
じゃあ超マイノリティ電波ニート集団の破綻厨は信用出来んのかよwwwwゲラゲラwwww

23 : ◆DIyxlQ1fLY :2006/08/03(木) 20:55:04
>ごく少数であり、しかもその大半が無職である。
>彼らの意見は何の役にも立たない。
新手の自虐ネタかよwwwww
ガチで釣られちまったよwwwwゲラゲラwwww

24 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/03(木) 20:58:50
>>1>>9の論理で国の債務が増える事で破綻はないとしても、
やはり国民にとっては割を食う結果になるな。
国民の税金ではない、国債発行で労せずして金を造った政府が
それを使い実際に労働者を働かせているということは労働者が
タダ働きさせられてると変わらない。
正確には仕事を請けた労働者は対価をもらっているから、
国債発行分、金の価値が薄まっているということか。
つまり>>9のいう貯蓄してる国民の財産の価値もその分減っている。

25 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/03(木) 21:08:25
>>1
国民が持っている負担分は?まさか払えないことないよね。

26 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/03(木) 21:45:56
    / ̄ ̄ ̄ ̄\   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   (  人____)<日本は破産して貧国になる。景気回復?大本営を(ry
   |./  ー◎-◎-)  \______________
   (6     (_ _) )    カタカタカタ
   | .∴ ノ  3 ノ  ______
    ゝ       ノ  .|  | ̄ ̄\ \
   /       \__|  |    | ̄ ̄|
  /  \___      |  |    |__|
  | \      |つ    |__|__/ /
  /     ̄ ̄  | ̄ ̄ ̄ ̄|  〔 ̄ ̄〕
 |       | ̄


27 :名無しさん:2006/08/04(金) 02:08:15
単年度黒字を達成する道のりは明示されたが、後が不明。
労働人口がどんどん減るのに、どうするのでしょうか。

私は、政治家が「もう、どうにもならない。」と、本音を披瀝する日がいつ
来るのだろうかと思っている。

28 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 02:17:16
移民受け入れと
女年寄りを働かせる

29 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 02:28:16
>>27
夕張が、ようやく今年だからねぇ。
炭鉱が閉山したのって、一体何年前の話だ?
もう、その時点で、今日の破綻は予見できたろうに。
こんなに、時間が掛かるんだよね、日本って国は。


30 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 02:30:13
有権者がそれを望んでいるからです

31 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 09:16:15
>>27
産業機械の性能向上による産業の効率化、移民受け入れが実行されれば労働力には事欠かない。
なんてったって日本の周りには無限の人口資源があるんだからね。
世界経済は毎年拡大しているし、移民も消費しないと生きていけないから
需要もなんら問題ない。当然インフレは進む。長期的に見て物価が上がることはあっても
下がることは先ず無い。破綻厨は経済的な考えが出来ないんだね。
もっと広い視野で物事を考えるべきだよ。ワザと都合の悪いものを見ないようにしてる
だけかもしれないけど。

32 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 09:21:29
>>31
つーかさ。
国民一人当たりのGDPが上昇すれば問題ないんじゃね?
人口増加だけで成長してる国なんて無いだろ。

33 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 11:35:16
世界を見ると人口増加と経済成長はかなり関係がある。

日本がその常識をぶち破るレアケースに絶対入れないとは言わないけど

34 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 12:35:19
>>31
移民受け入れだけはカンベンして欲しいな〜
ウチの近くに外国人街みたいな、やたらカイジン(アジア系)が多いところがあるんだよ。
治安が悪化しそうで怖いな。

35 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 23:21:37
NHKスペシャル

「格差からの脱出 〜ブラジル・チリ〜」

8月4日(金)午後10時〜10時49分 総合テレビ Gコード(748100)

ラテンアメリカでは今、反米の動きが急速化している。
「規制緩和」「民営化」「外資の投入」といった新自由主義経済による「格差」からの脱出を
図ろうと動き始めたラテンアメリカとアメリカの間に生まれる新たな緊張の内実を描く。
http://www.nhk.or.jp/special/onair/060804.html


36 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 00:29:58
>>34
近所に中華街があるが、まぁ中国人はいねぇなw
まぁ、なんだ。ドンマイ。

37 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 08:56:54
イギリスの経済学者ホブソンが確立した過少消費説によれば、所得の不平等が経済の衰退をひきおこす。
まずしい者は消費に余裕がなく、豊かな者は所得の一部を消費にまわすだけなので、市場は供給過剰になる。
その結果、商品需要が不足するため、豊かな者は貯蓄にはげんで生産に再投資しない。この貯蓄の増加が経済的均衡をくずし、
生産縮小のサイクルがはじまる。


一方企業は、労働者には金をださないことで業績が回復
企業の生産と消費がいいので、企業は景気がいい


大企業はバブル期を上回る史上最高の収益を上げているのに、派遣や偽装請負
キャノンが偽装請負やってるようじゃ、消費は抑制され低成長は続く




38 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 09:31:19
近所に東南アジアから来た留学生がいるけど、良い人だよ。
そんなに外人って凶暴なの?東南アジア人とか「陽気な南国の人」ってイメージがあるんだけど。

39 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 09:51:07

「何兆円までの借金になら耐えられるのか?」という質問に対する答え、マダー?


40 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 09:58:15
>>38
俺の昔のアルバイト先に韓国人留学生がいたが、いい奴だったよ。
でも、それは上辺の話だろ。親友でもなければ友人ですらない。

外人の犯罪が多い理由、それは「ローリスクハイリターン」だから。
・物価が違う。数百万円でも祖国に持ち帰れば大金になる。しばらく遊んで暮らせる。
・刑罰が軽い。特に初犯だと「更生重視」とやらで、執行猶予になる。
・刑務所の待遇がいい。発展途上国の刑務所と比べると極楽らしい。
 年末になると食うに困って、わざと軽犯罪をして入所する人もいるぐらい。
・人殺しでもしない限り、ニュース番組で顔写真が出ない。
・「指名手配」されてもテレビに顔写真が出ないw

41 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 10:04:39
韓国人はガチ。
日本の外国人犯罪の殆どが中国人と韓国人によるものだからね。
しかも韓国の若者が生まれ変わったら生まれたい国No1が日本。
移民受け入れ・・・まぁこのまま少子化が進むのであれば仕方が無いかもしれないけど
都市部はカオスになるだろうね。

42 :プロメテウス:2006/08/05(土) 10:37:32
構造改革を主導したマスコミ人の責任も問われるべきである
さもなければ彼らは何度も同じ間違いを繰り返し
国民は塗炭の苦しみを味わうことになる。

経済コラムマガジン
http://www.adpweb.com/eco/eco377.html
(日本のマスコミの権力指向)

何故、情報独占が権力を握るのか
http://ofiko.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/press110/105.html


43 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 10:48:02
国債残高から、債権と日銀保有分を引いたらたいしたこと無いって本当?

44 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 15:00:04
>>43
ついでに外貨準備も引けるから、むしろプラスかな。

まぁ、政府が「そろそろ破産するかもしれません!」と言いふらして円を暴落させ、その間に保有していている外貨資産を処分する、って手もあるがw


45 : ◆DIyxlQ1fLY :2006/08/05(土) 15:58:09
>>43
処分可能な国有資産は400兆円。

46 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 16:57:23
オレは破綻論者だったし、今でも日本経済はあぼーんすると踏んでいるが、
もうオレがもうかればどっちでもいいよ。
オレさえもうかればこんな日本なんてイラネー

47 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 17:24:31
05/1/31(375号)「財政当局の変心」
http://adpweb.com/eco/eco375.html

>「日本の財政は危機だ」「財政破綻は近い」というデマは今に始まったことではない。
>筆者の記憶では、82年(昭和57年)の鈴木善幸首相による「財政事情非常事態宣言」が
>本格的なスタートであった。もっともこれ以前から赤字国債の発行の際には、
>一時的に財政が問題になった。しかし組織的なプロパガンダを伴って財政危機が
>唱えられようになったのは、鈴木政権の前の大平政権の頃からであった。
>このような流れの中でこの鈴木善幸首相の「財政事情非常事態宣言」があった。

>この23年間、日本の財政が問題がないことを理解していたのは
>ごく少数の人々である。筆者の記憶でも、財政状態の真相を説明する
>経済学者やエコノミストはほとんど皆無である。まれに雑誌にこのような
>人々の記事や論文が掲載されるくらいである。この少数の人々を除き、
>ほとんどの日本国民は、「日本の財政は最悪だ」という嘘話に完全に
>マインド・コントロールされ続けてきた。

48 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 17:27:17
>>46
それはそうと日本語下手だな。

49 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/08(火) 20:15:55
>>47
で、82年に国の借金がGDPの半分でもあった、とでも?

50 :27:2006/08/08(火) 21:59:08
31さんの投稿を読んで。
景気を支える需要の60%は個人消費です。
いくら生産効率を上げて金を稼いでも、それが消費の形で回らないと
どうにもなりません。
また、この国の生産人口の落ち込みをカバーできるほどに移民が入るとなれば、
たぶん治安の悪化が起きるでしょう。

もし、未来を考える官僚であれば、単年度黒字達成の前後で借金は一旦帳消し
作戦を行い、低成長時代に備えた作戦を練ると思います。
むろん、鎌倉時代のようなことはできませんので、実質ちゃらになるように
するでしょう。

51 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/26(土) 22:18:37
来週月曜発売のダイヤモンドは必見だよ
http://dw.diamond.ne.jp/number/060902/index.html


52 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/27(日) 16:03:56
ベーシック・インカム・レボルーション
http://choropome.hp.infoseek.co.jp/basic/index.htm
ベーシック・インカム(以下BI)とは西ヨーロッパの経済学者の間で議論されてる
新しい経済政策で、国民すべてに、無条件である一定金額のお金を配るという政策である。
国民を労働から解放するというある意味、革命的経済政策である。


53 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/27(日) 19:53:43
「今後、中国やインドが経済発展し、彼らがいまの先進国並みの生活を始めたら、地球上のエネルギーはすぐに枯渇してしまう恐れがあります。
これ以上地球の人口を増やさないために、地震兵器や微生物兵器などの大量破壊兵器を開発して人口を減少させようとしているのです。」(これから5年、いよいよ正念場 )船井幸雄
著書のなかで、中丸 薫さんの「闇の世界権力をくつがえす日本人の力」にロックフェラー家が国連に宛てた「終わりの始まり」と題する一通の手紙の内容が掲載されています。

「 終末のときが近づいている。好むとこのまざるとにかかわらず、それはわれわれすべてが直面せざるを得ない運命である。
2001年9月11日、世界は終末の目撃者であった。われわれが見たもの、経験したことは、
まもなく明るみにでるはずの大災害には比べるべくもないだろう。
これまで非常に多くの生命が失われてきたが、それ以上に多くの生命が失われるだろう。
今、存在している、あるいは古代からある人間の政府は、
ひとつも完全な支配はできなかった。いかなる政府も失敗してきたし、失敗するだろう。

・ 中東和平の完璧な、手の施しようのない瓦解
・ バチカンとエルサレムは、宗教テロリストたちによって破壊される
・ すべての宗教の世界的規模での崩壊。すべての宗教は禁止される
・ 世界中の平和と安全の宣言に続いて国連は臨時単一世界政府を樹立する
・ 新しい単一世界国家の市民が出現する。アメリカ、イギリス、中国の政府は瓦解し、そのほ     かの世界も無政府、無秩序状態に陥る
・ 新政府機構は14万4000人のエリート官僚と、600万プラスアルファの役人が支配する
・ 新世界が創出されるにつれて、大量掃討作戦が開始される。経済システムは復活し、インフ    ラストラクチャーは再建される。疾病は消滅し、加齢現象自体がなくなる。ひとつの新しい復元    
された人間の家族によって、地球はパラダイスと化す

以上が、抜粋の内容である。
しかし、2001年のテロも自作自演だったと副島氏も指摘している。5年以内に北朝鮮と10年以内に中国と日本は、
戦争に仕向けられる。今の靖国神社で反日感情を煽ることも一連の流れだと船井幸雄氏の指摘です。くれぐれも国民は騙されてはいけません。

54 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/27(日) 20:37:34
>31さんの投稿を読んで。
>景気を支える需要の60%は個人消費です。
>いくら生産効率を上げて金を稼いでも、それが消費の形で回らないと
>どうにもなりません。
世界経済は年々拡大を続け、それに比例して日本製品の海外需要も高まっている。
一人当たりのGDPも成長している。毎年2パーセント一人当たりのGDPが伸びれば
今の一人当たりのGDPが500万円として10年で約610万円。
20年で750万円。30年続けば900万円だ。
>また、この国の生産人口の落ち込みをカバーできるほどに移民が入るとなれば、
>たぶん治安の悪化が起きるでしょう。
君らの言う悲観的未来を避けるためなら治安が多少悪化するくらい小さな犠牲だろう。
本当に起こりうるのならな。

55 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/03(日) 22:36:24

                     ___
                    /│ ̄ ̄ ̄|
                   │.|  ╋  |
                    | |     |
      ミミ皿皿皿皿皿皿皿皿皿|     |皿皿l ̄ ̄ ̄l皿皿皿_
    ミミ彡ミミミ 田 田 田 田 .|   /| 2ちゃん精神病院 |
    ミミミミ彡彡ミ         .|  /  |             |皿皿皿皿皿           
    ミ彡ミミミ彡ミミミ 田 田 田 .|/   |             |       |  <日本国は借金で破綻する!!!
    ミミミミ巛彡ミミ           |  .|             |田 田 田│
    ミ彡彡ミミミミミミ  ≡  / | ̄ ̄ ̄ ̄|             |       │  <はいはい、定期検査の時間ですよw!
    ミミミミミミ彡ミミ二 三三 | |   ---‖  | ̄ ̄|  | ̄ ̄|  |  三  三|
    |  ::;;:;;;  三三 三三 | |   ┌─‖  |┐ ,|  |   .|  |_三二 三二
    | ;;:;::;;;;;;;;;;:  | |   | |  ヽ |__|  ‖  |│_| ,|____|  |  . ||   ||;;;;;;;
    |二二二二二二二二二|       ̄‖_|;;;;;;;;;;;|_|;;;;;;;;;;|__|:::


56 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/03(日) 22:37:09
格差是正のために相続税を増税せよという朝日新聞
相変わらず馬鹿だな
国民の平均所得が減っているのを知らないの?
フローが減っているときにストックを奪ったらますますみんな貧乏になるだろ
みんなが貧乏で平等にしたいのか?


57 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/03(日) 22:50:17
>>56
実際に増税が施行されるのは少なくとも来年以降、つまりこの国が完全にデフレ脱却したころだろう。
デフレ脱却すれば賃上げ圧力が高まり、個人所得が増加する。
デフレ下の増税がどれほど危険かは消費税導入時と5%引き上げ時で学習してるはず。


第一、ただでさえ金使わない金持ちをこれ以上肥えさせてどうするんよ。

58 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/04(月) 21:29:05
2006年度(社)日本青年会議所 経済復興プラン(案)
http://www06.jaycee.or.jp/2006/soul/economic/uploads/plan.htm


59 :現職板長 ◆Ztake9CIMI :2006/09/05(火) 17:46:43
「2ちゃんで好きなコテ  パート4 」
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news7/1156913403/86
         , ;;;;;-ー-
        /::. ソ . :;;ヽ,
 .      /::.     ..:::;;;ヽ  おまいら、もぉ〜
        /::.      ..::;;;;ヽ
      /::.        ..::::;;;;i 今日の投票は済んだのさ〜!?
      (::.        ..::;;;丿
       >::...___..::::;;;イ
       !ヾ. ̄⌒__ ̄彡| 
        iミ:::ミC /'" ̄ ̄ヾi)
       |:::::. | ,,,,,_  ,,,,,,|/   
       |::.   |(へ);(へ);|
       |::  |  . :::__)..::|       
       |:::  ヽ ー== ;;|   2ちゃんの未来をになう
       ( \ .\___ !;| 「現職板長 ◆Ztake9CIMI 」


60 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/06(水) 12:43:47
前田和彦

61 :現職板長 ◆Ztake9CIMI :2006/09/06(水) 22:18:08
「2ちゃんで好きなコテ  パート4 」
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news7/1156913403/86
おまいら、もぉ〜今日の投票は済んだのさ〜!?
           。          ,.,.,.,.,.,.,.,..,.,.   *   
.      +             ,;f::::::::::::::::::::::T      
           +         i:::/'" ̄ ̄ヾ:::i   +
     *              |/ ,,,,_  ,,,,,,_ヾ|         
     _____     *     |=(☆)=(★)=|...--、 +
     `''て_,二'''ー--...._ .    {  :::(__..::  |l.r'`, \    +
          `ー-...__ `''''ー-. ',  ー=ー  ',   ',  \
              ` 、___..::, 、..ヽ___ /`''r'"" `ー  )
             *     `、`、 ヽ、r     l----‐'"´
         *          、 z  l   z ,'  +  おいら、    
                    } '''''""''''' ,'     輝いてるさ〜!?
            *      l r‐"l"ー, !    。
          *        ,./ l. `ノーノ l
                 /   ノ-ノ ノ   *     *
         +  ,...-‐''"   '     (
     。     /     ´  .っ    ` 、     +
        ,...-‐'   _,....-‐'" UJ      ` 、
       /..  ,....―'"        ー、__  `l
      /_;::::-'"            /::::::::::::::::ノ
  ,.../ r'"               ヽ`''「 ̄ ̄ 2ちゃんの未来をになう
  'ー‐''"                  `、_\ 「現職板長 ◆Ztake9CIMI 」



62 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/06(水) 23:04:30
    _  ∩
  ( ゚∀゚)彡 ラーナー! ラーナー!
  (  ⊂彡
   |   | 
   し ⌒J

  ∩___∩      
   | ノ      ヽ/⌒) 
  /⌒) (゜)   (゜) | .|  
 / /   ( _●_)  ミ/   ∩―−、
.(  ヽ  |∪|  /    / (゜) 、_ `ヽ
 \    ヽノ /      /  ( ●  (゜) |つ
  /      /      | /(入__ノ   ミ   
 |       /       、 (_/    ノ  
 |  /\ \       \___ ノ゙ ─ー
 | /    )  )       \       _     
 ∪    (  \        \     \


63 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/06(水) 23:38:26
9月9日(土)午後7時からのテレ朝系「ドスペ!」

【仰天!格差社会ニッポン!】
(みどころ)

100人に1人が1億円以上の金融資産を持っているといわれる一方で、子どもの給食費
を払うことのできない家庭が急増しているという。今、日本では“格差社会”が確実
に進んでいるのだ。しかし、格差社会という言葉は知っていても、それがどのような
世の中であり、私たちにどんな影響を与えるのか、きちんと説明できる人は少ないの
ではないだろうか。そこで、この番組では、ニュースでは教えてくれない、格差社会
の本質を徹底検証!格差社会のさまざまな断片を取り上げ、今、日本はどんな社会に
なっているのかを分析すると共に、どうすれば格差社会を乗り切って生きていけるの
かを考えていく。
まずは、働いても働いても貧しさから抜け出せない“ワーキングプアー”の実態を、
高橋ジョージがリポートする。近年、35歳以上のフリーターが増えているが、そんな
中高年のフリーターの中には、アルバイトをいくつも掛け持ちしている人が珍しくな
いという。高橋が訪ねるのは、厳しいフリーター生活を余儀なくされている53歳の男
性。経営していた印刷会社が倒産し自己破産の末、離婚した彼は、現在、母親と2人
暮らし。生活を維持するため、内装リフォーム、クラブのママの送迎、駐車場での仕
事という3つのアルバイトを掛け持ちしているという。休日のない生活が、もう4年間
も続いていると話す。彼のようなワーキングプアーが増加している背景には、いった
い何があるのか…!? 
続いて、“5人にひとりが貯蓄ゼロ”というデータに注目。もしも、現在の仕事を失
ったらどうなってしまうのか、実験を試みる。なんと、京都大学卒業という輝かしい
学歴を持つ辰巳琢郎が履歴書持参で、ハローワークへ。48歳、就職経験のない彼に、
いったいどのような仕事があるのか!?そして、いくら稼ぐことができるのか!?スタジ
オでは、ほかのゲストたちにも、どのような仕事が見つかるのかを実験。年齢を入力
して求人リストを出してもらったところ、衝撃の結果が…!?
 −(以下、略)−
http://www.tv-asahi.co.jp/dosp/


64 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/14(木) 23:40:20
スーパーニュース・アンカー スペシャル 雇用破壊〜格差社会に物申す〜
http://www.ktv.co.jp/info/press/060914.html

9月14日(木) 深夜24:35〜25:50放送
『格差社会』―日本社会は、今までにない新たな局面を迎えた。
日本の労働政策は今後どう展開していくのか? 私達はどう生きていくべきか?
労働現場への取材、非正規労働者からの生の証言をもとにした解説・分析と、
国会議員・有識者・経営者・作家が一堂に会した徹底討論!


65 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/15(金) 10:08:16
m9(^Д^)糞コピペ貼りのラーナーいる?
     ところで、禿が国債買っても「国債は借金じゃない」といえるのか?
     答えろラーナー!


15年変動利付債入札、モルガンが2389億円落札――野村が続く

2006/09/14, 13:14, 日経速報ニュース, 340文字

 市場関係者によると、財務省が14日に実施した9月発行の15年物変動利付国債(42回債、発行予定額1兆1000億円程度)の入札では、
モルガン・スタンレー証券が最多の2389億円を落札、野村証券が1801億円で続いた。主な落札会社と落札額は以下の通り。
モルガン・スタンレー証券2389億円、野村証券1801億円、三菱UFJ証券1598億円、クレディ・スイス証券745億円、
バークレイズ・キャピタル証券544億円、みずほ証券544億円、大和証券SMBC492億円、日興シティグループ証券477億円、
ゴールドマン・サックス証券312億円、東海東京証券206億円、BNPパリバ証券199億円、岡三証券135億円、みずほインベスターズ証券126億円、
JPモルガン証券125億円。〔NQN〕

66 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/15(金) 10:37:29
あーあ、
変動金利債権なんか外人に売って。
ほんとに財務官僚の中に売国奴が居るんだな。


67 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/15(金) 10:46:04
日本が破綻するならその犯人は 国家だろ

国家の内訳は 皇族 政治家 官僚 国家公務員 痴呆公務員が主な犯人


国家破綻したらこいつらみんな焼却処分したいな

68 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/15(金) 15:27:01
>>1
ラーナー、出てこい
  ∩___∩      
   | ノ      ヽ/⌒) 
  /⌒) (゜)   (゜) | .|  
 / /   ( _●_)  ミ/   ∩―−、
.(  ヽ  |∪|  /    / (゜) 、_ `ヽ
 \    ヽノ /      /  ( ●  (゜) |つ
  /      /      | /(入__ノ   ミ   
 |       /       、 (_/    ノ  
 |  /\ \       \___ ノ゙ ─ー
 | /    )  )       \       _     
 ∪    (  \        \     \

69 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/15(金) 16:06:18
国債が外人に売れないと「国債は危険!」
売れても「国債は危険!」
意味不明

そして下品なAA
書き込み時間から見てニートは確定だね
ノストラの予言を理由に夏休みの宿題サボった消防と同じで
それを働かない理由にでもしてるのかな

70 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/15(金) 19:21:32
じゃあ手始めに在日の特権と犯罪歴がある中国人留学生への優遇を止めれば?

71 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/16(土) 03:30:38
変動金利国債を外人に売るなんて、
財務官僚は、国民の金を
気前良くばらまいてくれちゃってるよ
だったら最初から、貯蓄率を下げろと
国民に訴えたらどうだ?
こそこそと気持ちの悪いゴキブリどもめ。

72 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/16(土) 03:40:04
>>71が何を言いたいのかわからない。
国債を外人に売ることが何故国民の金を外国にばら撒くことになるんだろ。

73 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/16(土) 04:59:34
いよいよ国債が危ない、ということよ。

国内で国債が消化できているうちは、
日本国民だけ騙しておけば済むが、

国債を外人投資家に売るようになると、
外人は普段から格付けを重視して投資しているから、
よりシビアな目で日本国国債は評価を受ける。



日本の国債なんか買う気前の良い甘ちゃん
外人投資家なんかいるのだろうか、というのが
私の認識。

日本国内で消化しきれなくなって、ついに外人向けにも
売らなきゃいかん事態になった、というのは
末期的症状である、というべきであろう。


74 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/16(土) 05:05:23
>>72
普通の国債じゃなくて、変動金利のもん売ってるんだろうが。
ご丁寧におまけつけてやってんだよ。
日本は低金利なんだから、変動金利で上がった分は
もれなく国民が負担だろうが。

75 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/16(土) 06:28:51
547 :名無しさん@HOME:2006/09/08(金) 10:51:53
一番いいのは引っ越す事だな。
本人は置き去りで。転居先も教えない。

550 :名無しさん@HOME:2006/09/08(金) 14:14:21 >547
ウチの近所のパラヒキ(40台スーパーピザ)がそれやられてた。
自宅以外の地所全部処分して両親はどこかに逃亡。
小さな自宅だけがいつのまにかパラヒキに名義変更されて、
数百万の貯金通帳だけが残ってたらしい。
5年ほどでそのスーパーピザは死んだよ、死後数ヶ月で異臭
騒ぎがおきて発見された。
葬式も出なかったな。

76 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/16(土) 09:57:04
国債はどんな種類であろうとも、政府が誤った行政を行い、権力を正しく行使しなかった、明白な証明である。
国債は支配者の頭の上にぶら下っているダモクレスの剣のようなもので、
支配者は国民から税金を取る代わりに、われわれの銀行家に掌をさしのばして憐れみを乞うようになる。
外債は国家の体に取りついているヒルのようなものであって、ヒルのほうで自然に落ちるか、
国家が叩き潰しでもしない限り取れるものではない。
だが、異邦人の国家はこのヒルを払い落とせない。行き着く先は滅亡というところまで、
ますます取りつかせ太らせ、最後は失血して自ら死を招くのである。
(中略)
国債が内国国債であるうちは、異邦人は貧民の懐から集めた金を富裕層の懐に収めただけだったが、
われわれが特定の人間を買収して、国債を外国に売らせるようにしてからは、
国家の富はすべてわれわれの金庫に流れ込み、異邦人という異邦人はわれわれに国民を貢物として
差し出したのである。
(中略)
異邦人の頭というのは、思考力の発達していないことにかけては、全く野獣並みであることが
明々白々ではないか! 彼らは、われわれから利子付きの金を借りている。
その元利を返そうと思えば、国庫から取り出す以外に手はなく、結局またわれわれから借りなければならず、
どうあってもわれわれの懐に戻るということを考えても見ようとしないのである。
彼らが必要とする金は、国民から取り立てた方がはるかに簡単であったのに!
 だが、ここにこそわれら選ばれたる民が天才であることの証しがある。
われわれは、その方法ならば利益になるかのように彼らを騙したのであった。

〜 シオン賢者の議定書 〜

77 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/16(土) 11:16:37
>>73
アホか。
国債が国内で消化できなくなったんじゃない。
外人が何や知らんが勝手に買い始めたんだよ。
募集に対する応募額見りゃわかる。外人の応募分抜かしても
100パーセントは優に超えてる。いや、100パーどころじゃないか。
これまで見向きもされなかった日本国債、変動金利債が外人に売れることが
何を意味するか。日本国債が安全であり、今後の息の長い景気回復により
デフレが解消され、長期金利の上昇が望める と白人どもも判断したということだ。
「国債買うのはお気楽日本人だけ!」なんて言い訳はもう通じないな。

78 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/16(土) 11:32:21
大体、大企業から大銀行の頭取までこぞって国債買ってるってのに
2chのシロートが「彼らはだまされてる」って言うこと自体どうかとおもうんだ。

79 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/16(土) 12:26:38
現金でおいておくより目先お得だからに決まってるだろ。
大企業や頭取は何百兆円損しても禿げ頭下げる程度で済ましてきただろうが。
死刑でいいのによ。

80 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/16(土) 14:12:06
じゃあ米国債やドイツ債でもいいじゃん。
米国の預金金利しらねーけど、日本国債の長期金利と大して変わらないんじゃね?
やっぱり日本が将来有望ってこったろ。破綻厨の説明は説得力なし。

81 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/16(土) 14:36:07

そうです。国家破綻なんてしません。

足りなくなればどんなに無駄使いしていようと
庶民から税金を搾り取るのです。

因みに、公務員の平均給与800〜1000万円。
民間の平均給与400万円。

これを是正しただけで年に20兆円の税金が浮きます。


82 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/16(土) 15:48:46
>>80
日米の金利も知らないで
破綻中がどうこう言ってるお前はいったいなんなんだよ。
お前自身がまず破綻してるよ。

83 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/16(土) 17:52:14
米国債の方が格付けも金利も高いよ。
ただ「ギンコーに預けるよりゃマシだから」って理由で国債買うなら
日本国債じゃなくてもいいでしょ。即ち>>77ってコト。

84 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/16(土) 17:57:22
利付き米国債なんて無いだろ。

85 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/16(土) 17:58:04
変動で低金利だから美味しいんじゃないか。


86 :愛と平和の戦士:2006/09/16(土) 18:11:37
>>65

禿たかが持っている分だけを見れば借金だが、
国債全体を見れば借金ではない。

87 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/17(日) 09:03:01
>>78
>>80
m9(^Д^)ラーナーの仲間にも低脳がいるんだなwプププ

88 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/17(日) 10:50:11
>>87
反論できない腹いせに中傷か
流石ニートは違うね

89 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/17(日) 11:11:57
国債が借金であることはどうにも否定できない事実であり、
借金が限界を超えれば破産するのは当然の事で、
実際に破産した国はたくさんあるのだ (マーラー『国家破産の起源は韓国』第一章)
それはまた、庶民が想像するところの借金と、ほぼ同じである。
日本国債は国内の金融機関だけでは処理できなくなりつつあり、
最近では個人向け国債に力を入れたり、外国での販売にも力を入れ始めている。
さらに明確に国債の本質をとらえるためには、
ロシアやアルゼンチンや韓国の国家破産を想像すれば良い。
特に韓国は準先進国であり、ロシアやアルゼンチンと違い
「発展途上国だから・・・」という言い訳も出来ない。
「ロシア、アルゼンチン、韓国は破産したけど日本だけは破産しない」
というのは戦前の神国思想や現在の九条信仰と似たものがあり、
かなりの無理がある事が分かるだろうと思う。


90 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/17(日) 11:15:06
>>89

破産しようとなんだろうと、
ロシアは原油高で好景気だよ。

91 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/17(日) 11:25:58
>「ロシア、アルゼンチン、韓国は破産したけど日本だけは破産しない」
>というのは戦前の神国思想や現在の九条信仰と似たものがあり、
>かなりの無理がある事が分かるだろうと思う。
よく「破綻したロシアは米国と覇権を争う超大国だった!」という人がいるけど
それは間違い。ロシアが債務不履行に陥ったのは国家崩壊の数年後であり
当時は既に、最盛期の面影もない貧国に落ちぶれていた。
アルゼンチンも、優等生と呼ばれていたのはWW2直後だけで
度重なる混乱で、債務不履行に陥る頃には南米の無法地帯と化していた。
韓国は言うまでもない。日本に比べれば鼻くそ程度の経済力。
「きっかけさえあれば国を捨てて逃げ出してやる」という、国民の
極度の国家不信と愛国心の欠如も問題だった。

ロシアとかも破綻したから日本もヤヴァイってのは流石に苦しい。

92 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/17(日) 11:29:02
掲示板始めてきたがまずいことを書くと動きが早くなるようだ。

93 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/17(日) 14:52:50
>>88
m9(^Д^)目には目を!糞コピペには糞コピペを!
     おまえら高等詐欺師をつぶす最終兵器を只今作成中だ
     鼻の下を長く伸ばして待ってやがれwww

94 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/17(日) 15:54:36
>>93
>鼻の下を長く伸ばして
首じゃないの?

つーか>>77とかコピペじゃねぇだろ。
普通にお前さんの知識で論破してみろよ。
最終兵器?低脳ニートが生意気言うなw

95 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/18(月) 08:17:32
>>94
m9(??ω?)

国債が借金「ではない」ことは事実であるが、それは国債が内国国債である場合でのみ
妥当するのであり、国債とは本質的には、為政者が正しく権力を行使しなかった無能の
証明でしかないのだ (『シオン賢者の議定書』第二十章)
それはまた、庶民が想像するところの借金とは少し異なるものである。すなわち国債とは、
発行総額に比例して利息があがって行く、政府発行の手形であるが、かりに5%の利息が
ついているとすると、20年間に国家は国債総額と同額、40年間にその2倍、60年間に3倍
の利息を払い、なおかつ借りた分だけが未払のまま残るのである。
さらに明確に国債の本質をとらえるためには、政府の特定の人間に働きかけて国債を外国
に売らせることを想像すれば良い。そうなると国債の債権者が外国の富裕層となるのであり、
国家は外国の富裕層に利息を払うために、貧しい納税者から最後の一銭まで巻きあげるの
である。
彼らが必要とする金は、余計な利息など支払わずに国民から徴税するほうがはるかに簡単
であったのに。。。
これを借金ではないと呼称することには、いささかの無理があることが分かるだろうと思う。



96 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/18(月) 08:40:52
変動金利国債を外人に売ってるような
売国官僚は裁判抜きで死刑でいいよな。

97 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/18(月) 13:21:48
>>95
解決策

ドーマー条件に達する
ある程度のインフレで目減りさせつつ対GDP比で債務を減らす
プライマリーバランスの均衡を達成する

これで終わり

98 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/18(月) 14:09:28
>>97
m9(^Д^)わかんねーよ、こんな経済理論!
     でも、こんなことはおれにとってはどうでもいいのだ。
     おれの目的は、破綻厨の見地から議論しておまいたちに勝つことではない。
     おれはスレタイにあるあの糞コピペが大キライなのだ。

m9(^Д^)だから、おまいたちが経済板にあの糞コピペを蔓延させるなら、
     おれも「最終兵器」で対抗してやるのだ。覚悟しとけギャハハ


国債が借金「ではない」ことは事実であるが、それは国債が内国国債である場合でのみ
妥当するのであり、国債とは本質的には、為政者が正しく権力を行使しなかった無能の
証明でしかないのだ (『シオン賢者の議定書』第二十章)
それはまた、庶民が想像するところの借金とは少し異なるものである。すなわち国債とは、
発行総額に比例して利息があがって行く、政府発行の手形であるが、かりに5%の利息が
ついているとすると、20年間に国家は国債総額と同額、40年間にその2倍、60年間に3倍
の利息を払い、なおかつ借りた分だけが未払のまま残るのである。
さらに明確に国債の本質をとらえるためには、政府の特定の人間に働きかけて国債を外国
に売らせることを想像すれば良い。そうなると国債の債権者が外国の富裕層となるのであり、
国家は外国の富裕層に利息を払うために、貧しい納税者から最後の一銭まで巻きあげるの
である。
彼らが必要とする金は、余計な利息など支払わずに国民から徴税するほうがはるかに簡単
であったのに。。。
これを借金ではないと呼称することには、いささかの無理があることが分かるだろうと思う。

     

99 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/18(月) 14:32:53
>>98
>おれはスレタイにあるあの糞コピペが大キライなのだ。
あのコピペの何がおかしいのか答えろ

100 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/18(月) 15:31:53
>>99
m9(^Д^)あれは、国債というものが、いわゆる一般人が認識しているような「借金」とは
     異なる、ということを説明している「たとえ話」に過ぎない。
     だから、累積した赤字国債残高の解消方法をめぐる問題であのコピペを用いるのは
     不適当であること、これがまず一点。

     第二点は、経済板にこのコピペが氾濫しすぎている、ということである。
     一昨年からすでに氾濫していたのを記憶している。何度も何度も、それも
     何年も同じ物を見せ付けられるこっちの身にもなってみろ。
     経済板は読み物としてはクオリティが高いので楽しみに愛ロムしているが、
     あのコピペが目に飛び込んでくると、がっかりするんだよ。





     
     

101 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/18(月) 15:47:28
>>99
ってかこれって結局ただ単に中央銀行の直接引受
について説明しているだけじゃん
これって普通にタブーだよね

102 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/18(月) 16:05:58
シオン賢人の議定書
第20議定
「国債、ことに外債は、吸血動物以外の何ものでもない。
わかりやすくいえば、国債は利息を支払う約束で振り出した国の借用証書だが、
その利率は、調達しようとする元金の額に応じて変動する。
仮に利息を5%とすれば、二十年で元金と同額の利子を支払うことになり、
四十年なら元金の倍、六十年で三倍。しかも、元金はそのまま残る勘定になる」

第21議定
「公債発行に際してはまず購入の申込みを受けるが、
一般の誰でも買えるように額面を安くし、最初の応募者にはたいてい割引する。
売出しの翌日には申込みが殺到したという口実で、人為的に価格の釣り上げを行う。
数日後には予定発行高となり大蔵省の金庫は一杯で、もう金のしまい場所もない、と発表させる。
すると「それなら何故申込みを受付けたのか」と詰問されるだろう。
もちろん「申込額が発行予定額を数倍も上回ったからだ」と答える。
これで人民が政府の債券をどんなに信用しているかを、あまなく知れ渡らせることが出来る」

「こうしたお芝居を上演するのはいいが、後に債務がどっさり残ってしまう。
まず利払いの逃げ道は、ご多分にもれず、また新公債の発行である。
債務と利子負担がさらに増える。そして公債発行能力が限度を越すと、
新しく税を取り立てる他にない。それでもやっと利払い程度で、公債の元金返済までには至らない。
いわば新税も借金のための借金である」

(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル


103 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/18(月) 16:18:35
ってか実際は日銀が間接的に国債引受けてるから、
市場から国債を買うときその利子は政府にいくの
ではなく市場にながれ、むしろ日銀は国債を政府
に償却するとき、額面プラス利子を政府から受け取
らないと日銀の収支が合わなくなるのでは??

104 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/18(月) 16:39:14
PBがある程度の黒字ならばGDP比の債務は減少する。
最終兵器かニートの願望かは知らんが、何の説明にもなってない

105 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/18(月) 17:01:00
では増税の必要はないですね

106 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/18(月) 17:22:28
>>104
そのある程度の黒字ってのが難しーんだよねー
長期金利があがったらおわりー
今、日銀は長期金利抑えるため国債買いまくってるけど
それ自体が長期金利の上昇圧力になってない?

107 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/18(月) 17:25:08
                ハ_ハ  
               ('(゜∀゜∩ 増税の必要ないよ!
                ヽ  〈 
                 ヽヽ_)

108 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/18(月) 17:27:28
過度のインフレは貨幣の信用崩壊
過度の増税は社会体制の信用崩壊
どっちがいい?

109 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/18(月) 17:33:42
「平和主義を貫いて無条件降伏して強姦略奪、奴隷にされる」がいい(;´д`)ハァハァ・・・

110 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/18(月) 18:22:17
借金1000兆円でPBが黒字の国債と
借金1兆円でPBが赤字の国債
どっち買う?


111 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/18(月) 18:23:12
ドーマの定理はただの数字遊びということで…

112 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/18(月) 18:30:41
106
PB赤字は15兆円。昨年の税収増は景気回復とタバコ税微増だけで5兆円。
売却が予定される国家資産は100兆円以上。依然息の長い景気回復が続くとの見方が支配的。
しかもわが国は慢性的低金利

113 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/18(月) 18:32:09

そうです。国家破綻なんてしません。

足りなくなればどんなに無駄使いしていようと
庶民から税金を搾り取るのです。

因みに、公務員の平均給与800〜1000万円。
民間の平均給与400万円。

これを是正しただけで年に20兆円の税金が浮きます。


114 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/18(月) 18:33:38
110
国家と地方合わせて債務総額1000兆円でPB赤字でも、
募集額に対して応募額が常に300パーセント超えてますが、何か?

115 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/18(月) 18:43:47
>>114
これだから文系は…やれやれ、
そんな「気持ち」を根拠にしないでくれよー
債務総額1000兆円は実体だけど、
応募率なんて所詮大衆心理でしょ
明日はどうなるかわからんよ


116 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/18(月) 18:48:05
>>112
100兆円で売れるわけがない
そんなに売ったら供給過剰で値崩れします

117 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/18(月) 18:49:31
でもバブル崩壊のときみたいに金利上げれば素人トレーダーはノーリスクでそこそこ
高リターンの国債に移すんじゃないの?これと総量規制が17年前の資産バブル崩壊の
原因じゃないの?

118 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/18(月) 18:50:22
>>116
そこを外資が買占めます

119 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/18(月) 18:57:48
>>112
>依然息の長い景気回復が続くとの見方が支配的。
それでもまだ10兆円足りないよ!!!

120 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/18(月) 19:02:02
115
バカ?
投資の基本は信用でしょ。信用が尽きなきゃ債務がいくら膨らんでも国債は売れるんだよ。
ましてやPB黒字化した状態で何で国債消化出来なくなるのよ。
需要過剰の状態で売れなくなった時の心配するなんて杞憂だよ。
116
何も同じものを100兆円売却するわけじゃないんだよ

121 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/18(月) 19:03:15
119
何で1年で解決しなきゃなんないの

122 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/18(月) 19:10:04
>>120
で、その信用がこれから先も永遠に続く、なんて思ってるのか?
徳川幕府の場合も幕府側は永遠に信用が尽きる事なんかない、なんて
無邪気な迄に思い込んでいたんだが金を貸し出してくれてた町人からは
或る日突然の様に一気に信用を失ったんだからな…。
幕府が「百年返済」なんかを言い出し始めた途端にね。


123 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/18(月) 19:14:07
国債の格付けがあがったからって必死ですよ

124 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/18(月) 19:22:23
別に破綻派ではないが、誰か何故日本は第二次世界大戦後 預金封鎖が行われ戦時国債が紙切れ
となり、新円切り替えが行われたか?これが財政破綻以外であるとする
ならば答えてもらいたい。因みに戦時国債=内国債(だって外国で買ってくれる
ところ在ったとの記録無し)
このこと書いたらイギリス、フランスは破綻していないがとの質問
暫く考えたけどやっぱアメリカの大量資本投下のおかげでは?
まぁ、俺株やってるからNK225が4,000円になる前に逃げ出したいが
こと株価については結構踏ん張ってるんだよね(除く新興市場=あほな私は
新興でロスカットできず300万を80万に減らしました、既に自分の
中では大パニックです)ホリエのバーーーか


125 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/18(月) 19:27:13
>>120
>信用が尽きなきゃ債務がいくら膨らんでも国債は売れるんだよ。

債務が膨らむから信用が尽きるんじゃん

126 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/18(月) 19:29:02
>>121
ん??????????

むしろ毎年が勝負といっておこう

127 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/18(月) 19:29:46
>>124
西欧諸国の場合、マーシャル・プランによって救われたんだからな。


128 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/18(月) 19:32:22
>>120
国民全体から、と考えれば原理は同じ
100兆はでかすぎる

129 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/18(月) 20:17:29
>>122
江戸時代:有事下・貧国
今:平常・経済大国
>>125
例えだよ。
景気回復にも関わらず国債の需要は相変わらず。
つまり市場は国債を信用しきってるってコト。
長期ホールドが基本だから近い将来国債危機が起こる恐れがあるのであれば
国債がこうも売れることはありえない。

130 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/18(月) 20:30:51
>>129
あのー
バブルの時もみんな土地神話を信用しきってたんですけど…
それとは何か違うんですかね??


131 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/18(月) 20:39:25
>>129
結局ただ単にみんなが買ってるから信用できるって言ってるだけですね?

132 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/18(月) 20:46:50
国債が借金じゃなくて、いくらでも発行できるなら
税金いらねーだろうが。
どこが上限か探る前に上限に達するまえにやめるのが
当たり前だよな。
破綻するするって言われて当然なんだよ。ドアホどもが。

133 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/18(月) 20:47:31
>>130
今はバブル時のように何かが崩れる要因がない。
>>131
注目すべき点:大手金融機関、大企業が一番のお得意様
新参投資家じゃあるまいし、みんな買ってるから なんて
理由で大枚はたいて投資したりするはずがない。財政破綻の
可能性があるのなら円を売り払って本社機能を移転しててもおかしくはない。

134 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/18(月) 20:54:47
破綻するわけないが、回避策として増税しかない風潮をつくるな
特殊法人整理しろ、公務員の年金下げろ、官だけ楽するな

135 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/18(月) 20:57:34
>>134
骨太方針見た?
景気回復による税収増、歳出削減→それでも駄目なら増税

136 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/18(月) 21:30:48
政治経済は全く知らぬ。
知らんが日本の経済がヤバくなっとるのはわかっとる。
日本の終わりが、もうそこまで来てるんじゃないかと。
仕事の合間に英語の勉強。外国に逃げる為。

政治経済のプロ達、この後の日本どうなるんだ?
教えてくれ。日本に復活の可能性は?
日本が盛りかえすというのなら
英語やめて日本語の勉強する。敬語も。

137 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/18(月) 21:41:00
>>136
おまえの年齢や資産による
学生なら、有名外国大学に留学できるようがんばって勉強しろ
優良企業株大量にもっている投資家なら、外国移住してもいいだろう

上記以外なら、外国逃げてもいい職がないので、日本を
良くするために考えろ、政治経済板をROMれ
とりあえず、白人以外の国では日本が一番豊かな国だ
そして白人は他人種に排他的だ

138 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/18(月) 22:07:17
>>136
良くなることはないけど、目に見えて悪くなることもないんジャマイカ?
新興国の躍進で相対的に見て我が国が衰退することは間違いないけど
いくら安定期の先進国とは言え、30年後の日本経済が今より巨大に
なってるのは間違いないでしょ、流石に(笑 俺ぁ有事とか国家破産とか
電波じみてるのは信じないタチだから。そういうのを想定して移住
考えてるんだったら、まぁ・・・住む次元が違います罠w コッチもお手上げです

139 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/18(月) 22:54:23
>>136
英語を勉強し続ける事をお勧めします。

140 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/18(月) 23:01:16
>>136
どこへでも移住して、日本がどれほどいい国だったかを思い出しながら
貧しい日々をお過ごしください。英語がちょっとできる程度のイエローモンキーが
欧米で日本に居た頃以上の生活をしようなんて無理な話。東南アジア?なおさらだ。

141 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/19(火) 00:15:32
メキシコ人の漁師が小さな網に魚を捕ってきた。その魚はなんとも生きがいい。
それを見たアメリカ人旅行者は、
「素晴らしい魚だね。どれくらいの時間漁をしていたの?」 と尋ねた。
すると漁師は 「そんなに長い時間じゃないよ」 と答えた。
旅行者が 「もっと漁をしていたら、もっと魚が獲れたんだろうね。惜しいなあ。」 と言うと、
漁師は自分と自分の家族が食べるにはこれで十分だと言った。
「それじゃあ、余った時間でいったい何をするの?」 と旅行者が聞くと、
漁師は 「日が高くなるまでゆっくり寝て、それから漁に出る。
戻ってきたら子どもと遊んで女房とシエスタ (昼寝) して、
夜になったら友達と一杯やってギターを弾いて歌をうたって・・・
ああ、これでもう一日終わりだね」
すると旅行者はまじめな顔で漁師に向かってこう言った。
「ハーバードビジネススクールでMBAを取得した人間として、君にアドバイスしよう。
いいかい、君は毎日もっと長い時間漁をするべきだ。それで余った魚は売る。
お金が貯まったら大きな漁船を買う。そうすると漁獲高は上がり、儲けも増える。
その儲けで漁船を2隻3隻と増やしていくんだ。やがて大漁船団が出来るまでね。
そうしたら仲介人に魚を売るのはやめだ。 自前の水産品加工工場を建てて、そこに魚を入れる。
その頃には君はこのちっぽけな村を出てメキシコシティに引っ越し、
ロサンゼルス、ニューヨークへと進出していくだろう。
君はマンハッタンの摩天楼から企業の指揮を執るんだ」
漁師は尋ねた。 「そうなるまでにどれくらいかかるのかね」
「25年、いやおそらく20年でそこまでいくね」
「それからどうなるの」
「それから?そのときは本当に凄いことになるよ」 と旅行者はにんまりと笑い、
「今度は株を売却して、きみは億万長者になるのさ」
「それで?」
「そうしたら引退して、海岸近くの小さな村に住んで日が高くなるまでゆっくり寝て、
日中は釣りをしたり子どもと遊んだり奥さんとシエスタして過ごして、夜になったら
友達と一杯やってギターを弾いて歌をうたって過ごすんだ。どうだい、素晴らしいだろう」

142 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/20(水) 10:23:49
>>133
>今はバブル時のように何かが崩れる要因がない。

いつの時代の何様だったらそんなこと言い切れるんだ??
このお肩は総量規制を読みきってたと…

143 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/20(水) 10:27:20
103 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/09/18(月) 16:18:35
ってか実際は日銀が間接的に国債引受けてるから、
市場から国債を買うときその利子は政府にいくの
ではなく市場にながれ、むしろ日銀は国債を政府
に償却するとき、額面プラス利子を政府から受け取
らないと日銀の収支が合わなくなるのでは??


144 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/20(水) 10:32:30
>>133
しかも

>今はバブル時のように何かが崩れる要因がない。

ことは日本の借金が健全なレベルまで減るまで続かなければならない
それまでに何かが起これば終わり…

145 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/20(水) 10:41:54
>>141
ずっと昔、2chで見たやつの変形バージョンだな。
面白いんだけど、前の歯もっと簡潔だったよ。w

146 :Kひげ:2006/09/20(水) 13:30:57
今、1000兆だって、後15年続ければ、1京になる、
世界が買えるだけの借金、それでも国債は飛ぶように売れたりして
銀行も泣きながら買う。

147 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/20(水) 13:42:05
>いくら安定期の先進国とは言え、30年後の日本経済が今より巨大に
なってるのは間違いないでしょ、流石に(笑

どうかなあ。。
ここ10年間GDPは500兆円を挟んで推移していてほとんど増えてないんだよね。

148 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/20(水) 14:51:01
ユーロは150円を切っているが200円になる日も近いってことよ。
いまさら円の金利を上げるって・・・・・wwwwwwwwwwwwww

消費税アップ、少子化・・・・エネルギー資源は無し!

為替レートを意図的に調整しようとしても市場の力のほうが強いよ


149 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/20(水) 18:16:35
>>146
PBが年々改善してるのは知ってるよね。
>>147
ソレPPPでしょ。MERは6年で40兆円近くも増えてるよ。
PPPの伸びが鈍いのは当然。デフレだもん。まぁソレも今年で終わりだけどね。

150 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/20(水) 18:24:35
MER→実質 PPP→名目

夜勤明けでボケてるな・・・orz

151 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/20(水) 18:42:51
>>149
ってことは実質的な日本の債務も増えてるよな

152 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/20(水) 18:52:41
まったくPBPBPBってうるせーな!
そんなん日本政治の体質が改善されないと信用できねーつーの!
またいつ税金ばらまきだすかわかんねーじゃん!
あんまりしつこいとPB厨って呼んじゃうぞ!

153 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/20(水) 18:54:46
あべさんだいじょぶかな

154 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/20(水) 18:56:01
>>152
財政のバラ撒き体質が改善しているからPbが回復するんだろ。

155 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/20(水) 19:02:03
>>154
増税体質じゃなくて?

156 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/20(水) 19:02:50
増税は歳出削減や景気回復による税収増で補えなかった場合でしょ。

157 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/22(金) 18:25:39
romれって言われても
知らん単語→調べる。更に分からん単語→調べる。更に分からん単語
ってな感じで、やっとれん。

で、ブックオフで本買ってきた。確か2003年日本国破綻だっけ。
あれも訳分からんが仕事の合間に頑張って読んだ。
読めば読む程、恐ろしくなる。もう日本終わった。
破綻するか、しないかではない。絶対に破綻する。
今まで国の借金は関係ねーと思っていたが
結局そのツケは俺等が返さにゃーいかん。

破綻した後ではどうにもならんから今のうちに対策だ。
ハイパーインフレ
今のうち金かダイヤ買おう。円がクソになる前に。

と思った。

158 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/22(金) 19:04:12
浅井 隆 1ドル=600円

159 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/22(金) 19:42:06
>>157
皮肉で言ってるのかマジなのかは知らんが、正直浅井ネタは飽きた。

160 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/22(金) 20:30:58
まあ、今25歳のオイラは一回位1ドル200円を見れるかもしれないが…
先のことは分からない。
素朴な疑問なんだけど、要はPBの均衡が図れれば永久に安泰なんでしょ?

161 :愛と平和の戦士:2006/09/22(金) 21:28:47
>>158

そうなったら輸出産業が潤って超好景気になるよwww

162 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/22(金) 23:22:30
>>158
日本の優良企業は全部外資に買い占められるよwwww

163 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/22(金) 23:23:44
2003年に日本は破産する!

2008年に日本は破産する!

2011年に日本は破産する!

??????

164 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/22(金) 23:42:27

201○年に浅○は破産する!

165 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/23(土) 09:15:05
>>162
起業するチャンスじゃんか。
そういや「起業しろ」とか言っていた馬鹿は誰だったかなw

166 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/23(土) 11:06:35
人口減少加速、国内産業成熟化しているのに企業する馬鹿がいるのか
外国株に投資したほうがマシだ。これからは金融の時代だ

167 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/23(土) 14:01:03
>>166
ばーか、輸入が減る分の需要が増えるし、外需も増えるじゃんか。
円安になるってことはそういうことだ。

168 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/23(土) 20:24:35
ポイントはその国の国債が内債が外債かですよね?!

最近日本の国債負担の状況はどうなんですか?
先進諸外国と比べてみて・・・

169 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/24(日) 11:35:48
>>168
内債がほとんどだし、消費税も欧州レベルに比べて上げる余地がある
毎年1%ずつ消費税上げる余地があるし、公務員給与も下げる余地はある
この2つの余地がある限り、国家破産はしない。


170 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/24(日) 11:48:32
>>168
放漫財政を続ければ当然危機に陥るが、骨太方針を見ればわかるとおり
支出削減主導の財政再建プランを立てているし、国内外の経済も
総じて良好。国債の需要も非常に高いため、財政破綻する可能性はきわめて低い。

171 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/25(月) 01:15:58
http://www.mof.go.jp/gbb/1803.htm
827兆(借金+国債)+53兆(政府保証債務)=880兆3月末現在
日銀利率が、国債の利率を越えれば、国債は大暴落、銀行はどうなるのかね〜〜。
い〜〜や銀行はどうするのかね〜〜。

172 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/25(月) 01:22:19
日銀利率は、90年ごろ、8%代だった。

173 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/25(月) 03:46:32
>>171
幾ら何でもこれから先も永遠に今の金利の侭でいられるなんて事は不可能だからな…。

174 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/25(月) 07:46:04
>>171
別に何ともならない。
次の国債発行で利率が変わるだけ。
何が言いたいのかよくわからんな。

175 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/25(月) 09:35:20

国債を売り抜けるよ、銀行は。
8%の利率で、1000兆発行してみろ。

176 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/26(火) 07:23:51
破綻しないのはもういいから
もし日本が破綻したら
どういう状況が待ち受けてるんだ?
専門家等教えてくれ。無知な俺でもわかりやすくな。

177 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/26(火) 10:05:03
金持ちは、文無しにナル(外貨預金している人間は除く)
1 工業、商業は停止
2 官僚は国民の闇討ちにあう(半分は死亡)
3 農業、自衛隊、警察(食料と、武力を持つものの天下にナル)
4 IMFが乗り込んできて、過去の悪事をあぶりだす(戦犯を裁判、東京裁判?)
5 IMFが通貨を再構築

178 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/26(火) 10:07:58
財閥解体、農地解放、新円切り替え、婦人参政権、憲法改正、


179 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/26(火) 10:12:57
ニートや金の無い奴は、ざまーみろと思うだけダヨー。
年収200万以下の人間には、破綻もへったくれもない、
今現在が破綻している。

180 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/26(火) 10:54:56
要するに今の時点で既にはなっから何も失う物がないって事だからな…。

181 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/26(火) 13:30:29
>>176
wikiより甜菜
韓国みたくなるよwww
韓国は、マクロ経済のファンダメンタルズは十分であったが、
一方で金融部門では、不良債権を抱えてしまった。
過剰な借金は経営判断で大きなミスを招き、経営交代を招いた。
一方でアジアの市場に異変を感じたムーディーズは1997年7月、
韓国の格付けをA1からA3まで落とし、同年の11月にはさらに
Baa2にまで格を落とした事で、すでに落ち込んでいた韓国の証券取引市場を
更に冷え込ませて、韓国の経済を不振に陥れた。ソウルの証券取引は
同年11月7日に4%も落ち込み、翌日には一日の株価変動としては、
史上最大の7%の下落を記録した。この後IMFがしっかりとした再建を
行うかどうかの不安感も災いし、同年同月の24日にはさらに7.2%落ち込んだ。
そして、同年末に韓国はデフォルト寸前の状況にまで追い込まれた。
これによりIMFが韓国の経済に介入し現代グループなどに対して財閥解体
が行われた。


182 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/26(火) 18:49:18
>>171
日銀利率は操作できる。「日銀利率が国債の利率を超えたら国債が暴落する」
というのなら、日銀は利率を引き下げるだろう。利率が騰がるのは、インフレの加速を防ぐため。
国債が売れている(国債金利低い)→インフレが経済に悪影響を与えるほど加速することはない
日銀が利率引上げ=インフレ→国債利息も上昇(マイルドインフレは経済に+ 多少国債金利騰がっても無問題)

日銀利息が国債利息を上回ることは無い
>>177
北斗の拳読者乙

183 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/26(火) 19:18:48
>>181
状況が全然違うじゃん。
日本には不良債権なんて殆ど無いし、近隣に破綻寸前の国など無い。
そもそも韓国は経済小国ジャマイカ。参考にならんよ。

184 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/26(火) 20:14:51
>>183
日本は韓国のように破綻するか、という背理法

185 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/01(日) 17:13:02
つまり韓国のような形での破綻はしないってことか

…あれ?

186 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/08(日) 15:06:08
あげ

187 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/08(日) 16:52:18
>>183
お前シナや北チョンの現状を知っててそんな事いってんのか?

188 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/09(月) 00:45:10
国債買えばIPOの当選率が高くなるんだって
裏を返せばシビアな投資家でもIPOが欲しくて、証券マンに義理作るた
めに国債ノルマを引き受けてる これは証券業界の常識 
国債の信用がどうのこうのというレベルの話じゃない

そもそも日本人の預貯金のかなりの部分は、金融に無知な高齢者
が握っていてそれらが金融機関を通じて国債に化けてるだけだから
これも国債の信用がどうのこうのというレベルの話じゃない

保険会社と金融機関は先の不良債権処理で民間投資に対してよわ
腰で、しかたなく国債買っているだけだから
これも国債の信用がどうのこうのというレベルの話じゃない

郵政公社の運用は、大部分を国債にせざるを得ない制度なのだから
これも国債の信用がどうのこうのというレベルの話じゃない

仮説
国民及び金融機関が外資のようにシビアになてば国債の買い手がつかな
くなる。




189 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/09(月) 00:56:55
陰謀論だとか、裏で談合して国債買わせてるとか、この手の話がホント好きだね。破綻厨って。
万人が納得できるような説明が出来ないんだろうか?ソッチ方面に感化された人じゃないと
理解できないようなこと必死こいてノタマってもデムパ扱いされるだけだよ。

190 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/09(月) 01:12:05
>国債買えばIPOの当選率が高くなるんだって
>裏を返せばシビアな投資家でもIPOが欲しくて、証券マンに義理作るた
>めに国債ノルマを引き受けてる これは証券業界の常識
もし仮に国債に信用がない(破綻リスクがある)のであれば、IPOが欲しかろうが
そうでなかろうが、紙くずになる可能性がある債権が大銀行の資金の多くを占めたりはしない。
IPO公募に当選して得る利益と、資金の多くを占める国債が紙切れになったときにこうむる損害。
どちらが大きいかくらい破綻厨でもわかるだろう。
>そもそも日本人の預貯金のかなりの部分は、金融に無知な高齢者
>が握っていてそれらが金融機関を通じて国債に化けてるだけだから
>これも国債の信用がどうのこうのというレベルの話じゃない
高齢者=無知って認識の根拠がわからない。そもそも資産家は高齢者に集中しているのだから
何かあって先ず動くのは高齢者の資産だろう。それ以前に、老若男女問わず
資産家の殆どが国内メガバンクにカネを預けている事実を見れば、騒いでるのは君ら底辺の一部だけで
経済を牽引している資産家達は何の心配もしていないというのはわかるだろう。
>保険会社と金融機関は先の不良債権処理で民間投資に対してよわ
>腰で、しかたなく国債買っているだけだから
>これも国債の信用がどうのこうのというレベルの話じゃない
ソレは大企業がほぼ無借金経営で、設備投資増の割には借り入れの伸びが鈍いのが原因。
寧ろ銀行は民間企業にカネを出したがっている。そもそも昨年の株プチバブルでさえ
金利は暴騰しなかったじゃないか。
>郵政公社の運用は、大部分を国債にせざるを得ない制度なのだから
そんな制度はない。

釣りなのかマジなのかは知らんが、ホント、書き込む前にちゃんとネットで調べて
レス添削したほうがいいと思う。

191 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/09(月) 01:14:41
インフレで借金をチャラにしようとしてる輩から見れば、
日本はまだ幾らでも国民から搾取可能だろうから
破綻は無いだろうが、
これ以上の貯金の減価を了承できない国民から見たら、
日本はすでに破綻寸前であるという主張もありえるだろう。

192 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/09(月) 01:17:26
>>188
まあ金利が上がるならそれは結構なことだが
資金余りは世界的だからな

193 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/09(月) 16:44:06
>>190
>もし仮に国債に信用がない(破綻リスクがある)のであれば、IPOが欲しかろうが
そうでなかろうが、紙くずになる可能性がある債権が大銀行の資金の多くを占めたりはしない。
IPO公募に当選して得る利益と、資金の多くを占める国債が紙切れになったときにこうむる損害。
どちらが大きいかくらい破綻厨でもわかるだろう。

シビアな投資家は国家破綻どころか国債が元本割れあるいは利率を上げる前にとっとと売るに決まってる。








194 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/09(月) 16:44:37
>>190
>高齢者=無知って認識の根拠がわからない。そもそも資産家は高齢者に集中しているのだから
何かあって先ず動くのは高齢者の資産だろう。それ以前に、老若男女問わず
資産家の殆どが国内メガバンクにカネを預けている事実を見れば、騒いでるのは君ら底辺の一部だけで
経済を牽引している資産家達は何の心配もしていないというのはわかるだろう。

おいらの両親は郵貯で定期組んでるみたいだが、思いっきり無知だよw株始めようたってパソコン使えない ネット使えない 外債ってなに?
かといって息子に資産運用させるほど信用しているわけでわない 郵便局で信用報酬ぼったくりの投信買うかもしれないが
ネットで株や外債やってる高齢者なんてごく限られてるよ

>ソレは大企業がほぼ無借金経営で、設備投資増の割には借り入れの伸びが鈍いのが原因。
寧ろ銀行は民間企業にカネを出したがっている。そもそも昨年の株プチバブルでさえ
金利は暴騰しなかったじゃないか。

いずれにしても銀行がしかたなく国債買ってるのは事実だろう 銀行にタンス預金なんてないからね

>そんな制度はない。

じゃ制度じゃなくて事実でいい。

いずれにしても、国民の金融資産1400兆円のうち半分以上を国債で運用しているなんて、健全なポートフォリオではないのは確か。
多く見積もっても3〜400兆円で打ち止めだよ 国債が正当な評価にさらされれば、説明がつかない不思議な現象
あえて説明がつきのは、国民及び金融機関等に資産運用能力がないから国債が売れているってことにならないか?





195 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/09(月) 17:04:52
日本国債が外人にうれたのは円安
とくにユーロやポンドなんて天井状態だから
ヨーロッパの連中がこぞって買ったんだろ

196 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/09(月) 17:06:43
194
お前にーとか?
国民の資産の半分ってww
国際かってるのはほとんど企業だろwwwww


197 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/09(月) 17:08:32
日本の資産(国民、法人、国合計)
資産総額8000兆
負債総額5000兆

198 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/09(月) 17:32:05
>シビアな投資家は国家破綻どころか国債が元本割れあるいは利率を上げる前にとっとと売るに決まってる。
破産する前に「ハイもうすぐ破産しゃ〜す」なんて宣言する国ないよ。
そもそも、景気回復などの影響で金利が上昇基調なのはバカでもわかること。
お前の主張どおりなら、国債はとっくに暴落してるだろ。
>おいらの両親は郵貯で定期組んでるみたいだが、思いっきり無知だよw株始めようたってパソコン使えない ネット使えない 外債ってなに?
>かといって息子に資産運用させるほど信用しているわけでわない 郵便局で信用報酬ぼったくりの投信買うかもしれないが
>ネットで株や外債やってる高齢者なんてごく限られてるよ
お前のカァちゃんなんて知らんがな。
>いずれにしても銀行がしかたなく国債買ってるのは事実だろう 銀行にタンス預金なんてないからね
仕方ないのなら、米国債でもドイツ債でもいいだろ。少なくとも日本国債より金利は高いぞ。
>じゃ制度じゃなくて事実でいい。
捏造か。
>いずれにしても、国民の金融資産1400兆円のうち半分以上を国債で運用しているなんて、健全なポートフォリオではないのは確か。
>多く見積もっても3〜400兆円で打ち止めだよ 国債が正当な評価にさらされれば、説明がつかない不思議な現象
>あえて説明がつきのは、国民及び金融機関等に資産運用能力がないから国債が売れているってことにならないか?
リスクのない投資対象には一本がけでも損はしない。金融機関に資産運用能力がない?お前は素人、連中はプロ。高慢だぞ。
お前のように日本の保障をクソの役にもたたない決め付けているヤツにはわからんだろうが、国の補償は投資に絶大な影響を与える。
少なくとも市場は日本国債は一本が消してもいいほどノンリスクだと考えているということだ。

199 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/09(月) 19:28:51
>>198
おいらの言いたいことは、ファンダメンタル以外のさまざまな要因が重なり
合って運よく膨大な額まで発行できているのではということだよ。

もちろん外資なんて為替の鞘抜き以外で国債に投資するなんて考えられないし
そもそも世代交代が進み、こいつらが資産家に成長したって資産が国債に回っ
てこないぜ このポートフォリオ見てみなよ

http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1137921811/ 

200 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/09(月) 19:30:02
>>199
420 :ホカロン :2006/10/09(月) 14:54:28
財務省自身が言う政府財政の健全性。

(1)
 日本国債は現在95%が国内でかつ低金利で消化されている。また、2001年は、
 一般政府部門の赤字32兆円に対し、民間の貯蓄超過は42兆円である。
 更に、当面経常収支の黒字は継続し、資本逃避のリスクも大きくない。
 従って、資金フロー上の制約はない。


(2)
 近年自国通貨建て国債がデフォルトした新興市場国とは異なり、日本は変動相場制の下で、
 強固な対外バランスもあって国内金融政策の自由度ははるかに大きい。
 更に、ハイパー・インフレの懸念はゼロに等しい。


(3)
 貴社が示唆する債券保有者への負担の強制は、居住者が国債の95%を保有していることを考えれば、
 自国民への実質的課税に他ならない。通常の財政健全化策を疑問視する一方、
 金融市場を大混乱に陥れるような手段が採られると想定するのは非現実的。

201 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/01(水) 15:13:24
こんな良スレが下がってきているではないか

202 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/01(水) 15:21:58
>>1
債権債務が同一人格に帰属す
ることになれば借金がチャラになるみたいな印象操作いくない

203 :愛と平和の戦士:2006/11/01(水) 15:24:37
印象操作じゃないだろ
たとえ話だろ

204 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/11/01(水) 15:43:50
いや、借金が嫌なら有る所から持ってきて埋めるしかないよ。
それが嫌だからインフレさせるのに。
GDPを増やしても対比は圧縮できるよ。

205 :愛と平和の戦士:2006/11/01(水) 15:45:11
今はデフレだから多少インフレに持っていったほうがいいんだよ。

206 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/01(水) 15:46:46
>>204
まず富裕層が痛みを背負ってからの話だろうな

207 :愛と平和の戦士:2006/11/01(水) 15:48:47
累進課税のカーブをあげればいい


208 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/01(水) 15:56:05
>>204
インフレにさえ持ってゆけば、みんなが満足した上に財政赤字まで解消するのでは?

209 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/01(水) 16:00:30
>>206
まずは庶民が痛みを背負わナイト

210 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/01(水) 16:22:42
>>209
んなわけない。
ま、そんなわけないことをやるのがガバメントだけど。

211 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/01(水) 18:33:04
破綻しない破綻しないなんて必死に叫んでる連中はじゃあ日銀がいまだに毎月
1兆円以上国債の引き受けを続けてる現実についてはスルーか?
日本国債がそんなに人気があるんだったらとっくの昔にやめてないといけない筈なんだが?
本来それは国際的に見ても直接ではないにせよ禁じ手なんだが?

212 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/01(水) 18:38:11
>>211
通貨量調整のために中央銀行が買いオペするのは禁じてでも何でも無い、一般的なことですが、何か?
破綻厨の学の無さが晒されたな。買いオペの意味すら理解してない(嘲笑
あくまで金融機関が購入した国債を日銀が買い取っているだけであり、国債入札には
介入していません。恥を晒したくなかったら少しは自分で調べなさい。

213 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/01(水) 18:40:46
>>211
むしろ日銀が株を購入するほうが禁じ手なわけで、
FRBですら国債買い入れしてるのだが?

214 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/01(水) 18:58:13
>日銀がいまだに毎月
>1兆円以上国債の引き受けを続けてる

マジ?やばくない?

215 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/01(水) 19:01:43
見え見えの(ry

216 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/01(水) 19:03:01
>>212
じゃあ日銀の保有する日本国債はもうとっくに100兆円を超えてるんだが、
この先も幾ら引き受けようが日銀の経営には無問題って事?

217 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/01(水) 19:20:31
>>216
日銀は銀行の銀行+発券銀行w

218 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/01(水) 19:20:36
>この先も幾ら引き受けようが日銀の経営には無問題って事?


無問題だから長期金利が1.7%だしj円が117円なのでわ?
逆に何兆円になったら経営が危なくなるの?

219 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/01(水) 19:22:37
ま、バブル時の土価もはじけるまでは無問題だったわな

220 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/01(水) 19:25:23
日銀は国債入札に介入していないとこの破綻中は何度言ったら(ry

221 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/01(水) 19:35:18
全部破綻厨のせいにするはいくない
現実の莫大な債務に目を向けよう

222 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/01(水) 19:39:13
>>221
目を向けた結果、国家破産は有り得ないって言ってんの。
反論まだー?

223 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/01(水) 19:41:56
この板、反破綻厨みたいな方がアホっぽく見えるのは俺だけ?

224 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/01(水) 19:54:07
そのアホにすらロクに反論できない破綻厨は何だろうね。

225 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/01(水) 20:02:34
>>223って他スレにも書いてたな。
破綻厨の工作活動必死すぎw そんな事やってる暇があったら
溜まりに溜まってる反論漏れ片付けろよ(嘲笑

226 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/01(水) 20:09:49
>>225
ずいぶん前からこの板では
そういう論争があるんだな。
でも経験上、レッテルを貼って決め付けてくるヤカラは
大体おかしいこと言ってるんだよなー。

227 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/01(水) 20:15:15
財政破綻論を否定=公務員、自民党員だそうな

寧ろオレには破綻厨の方こそ(ry

228 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/01(水) 20:21:45
>>225
って言うより…公務員の工作活動の方が必死すぎなんじゃ?w

229 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/01(水) 20:23:04
>>228
工作でも何でもいいからさっさと反論考えてくださいね。

230 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/01(水) 20:24:56
>>229
まず何のレスに対しての反論なのか
示してほしい。

231 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/01(水) 20:26:21
>>230
「アレ?日銀が買いオペしてるのは国債需要が低いからだ」とかホザいてバカ晒してた破綻厨は君じゃないの?

232 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/01(水) 20:32:09
>>231
違うよ。勘違いしないでほしい。
自分はその点についてあえて意見するとするなら、
その事態になっている事が本来正常であるのか、
また健全だといえるのかについて知りたいな。

233 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/01(水) 20:36:30
じゃあ破綻厨は逃亡したんだね。失敬失敬

234 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/01(水) 20:40:04
で233は
232についてどういう意見なのかな?

235 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/01(水) 20:49:56
至って正常。
中央銀行の買いオペを法で認めてない国なんて俺の知る限りでは無いからね。

236 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/01(水) 21:12:22
>>235
なるほど正常なんですか。
では近年日本で騒がれてる借金がどんどん増加している事態は
それでよいと?

237 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/01(水) 21:15:18
>>236
日銀の買いオペのことでしょ。話逸らさないでよ。

238 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/01(水) 21:17:45
>>237
自分はそんな事じゃなく、
純粋に疑問だから聞いてるだけなんですが?
また誰かと勘違いしてるんですか?

239 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/01(水) 21:39:20
「自分はその点についてあえて意見するとするなら」
↑コレも君じゃないの?

240 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/01(水) 21:40:44
>>239
いいから答えてやれよw

241 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/01(水) 21:44:16
じゃあ答えましょ。

今の日本の財政は異常です。当然です。
ただ、異常であるのと破綻するのはイコールではない。
満足?

242 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/02(木) 06:21:07
>>241
となると増税は避けられないという事か

243 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/03(金) 18:47:46
勿論そうだがちんたらちんたら先送りしてるって事。少なくとも来年の参院選迄は
のらりくらりとするだけだろうな…。

244 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/03(金) 18:49:55
来年度の国債発行額は27兆円。つまりPB赤字は5兆円に縮小。

245 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/03(金) 19:36:32
これから人口減の時代に入ることを忘れちゃいけないね。
どうあがいたって、
借金がある以上時間の経過に伴って利息は増えるものであり、
増税する以上、相応の行政サービスが対価として支払われなければならない。




246 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/03(金) 19:47:50
>>244
地方と第三セクターの増額分が抜けているよ・・・

日本の"国と地方の財政赤字"の推移。
http://homepage1.nifty.com/silabel/kyoyo/zaiseiakaji_suii.html
1992年3月   220兆円
1995年3月   290兆円 *大蔵省筋公表
1996年3月   310兆円 *大蔵省筋公表
2001年11月  743兆円
2001年11月  666兆円 *広報東京都2001年12月号
2002年度末   693兆円 
2003年度末   703兆円 財務省資料
2004年6月末 729兆円 財務省発表、
2005年度末   774兆円 (小泉メルマガ215号)
2006年6月末 827兆円 財務省発表

この3年、年間平均41兆円づつ増えている。それが30兆円代になるだけ。
再来年は解らんし、労働人口は急激に減る。


247 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/03(金) 20:24:31
>>245
>これから人口減の時代に入ることを忘れちゃいけないね
生産性の上昇、外需の増加、移民受け入れで解決しますが。
>>246
「プライマリーバランス」でググれ。

248 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/03(金) 20:27:42
>それが30兆円代になるだけ
かなり大きいと思うけど。しかも重要なのはGDP比の債務でしょ。
金額だけ見て「ハタンハタン」言ってる連中はキチガイ。金額だけで見れば
欧米諸国も借金増えてるし。

249 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/03(金) 20:35:46
簡単に言うね。
例えば
機械部品はもうほとんど外国製。
中国がオリンピック特需で、かえって国内鋼鉄価格が値上がりした。
日本人は日本語以外まともに話せない。
それでも大丈夫と言う?

移民は物じゃないよ。
衣食住、医療、教育、習慣の違いなどいろいろデリケートな問題が多いんじゃないかな?
母国の家族に仕送りしたら、金は国内に回らないんじゃない?

250 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/03(金) 20:36:09
だからお前はどっちなんだ?

251 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/03(金) 20:38:51
>>249
>移民は物じゃないよ。
>衣食住、医療、教育、習慣の違いなどいろいろデリケートな問題が多いんじゃないかな?
>母国の家族に仕送りしたら、金は国内に回らないんじゃない?
つ「欧米」

252 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/03(金) 20:39:55
>機械部品はもうほとんど外国製。
>中国がオリンピック特需で、かえって国内鋼鉄価格が値上がりした
つ「近年の外需」

253 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/03(金) 20:40:46
いつかは経済破綻はすると思うよ。
アルゼンチンだってそうなったでしょ。

個人と違って、死亡による負債放棄が無いんだから。





254 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/03(金) 20:41:38
>>253
アルゼンチンは貧国

255 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/03(金) 20:45:47
日本はアメリカなんかと違って歴史が長い国だけど、いつまで続くのかな。
近代の財政状況って昔と比較できないんじゃないかな。
破綻しないって根拠のほうがどうして?
よほど確信があるの?


256 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/03(金) 20:50:17
>>255
破綻厨の主張があまりに説得力が無いからだよ。

257 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/03(金) 20:58:28
目に見えるものじゃないからねえ。
でも永遠のものは無く、栄枯盛衰は真理だよ。
よその国だって、やってることは似たり寄ったりの同じ人間なんだから、
自分のとこは失敗しないと言うのはどうかな。

日本の地方自治体だって、破産してる所は出たでしょ?
財政再建団体に管理されてる市町村とか。




258 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/03(金) 20:59:17
破産した自治体なんて無いよ。地方の債務は国が補償することになってるんだから。勉強しな。

259 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/03(金) 21:07:40
それは言葉遊びだから。
山間部なんかで廃村になったとこなんかはどうなの
破産した自治体と言えるんじゃないの?


260 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/03(金) 21:20:24
>>259
いえない

261 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/03(金) 21:29:11
>>258
  総務省は財政状態が悪化した地方自治体に適用する新たな破たん法制について、金融機関の貸し付けや地方債など債務の棒引きを認める「債務調整」の導入に向けて本格的な検討に入った。
  検討の背景には200兆円に上る自治体の債務問題もあり、導入は「自治体の債務返済が不履行になることはない」としてきた同省の従来方針の大転換となる。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061030-00000005-mai-pol


262 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/03(金) 21:32:07
>>258
じゃあお前は夕張市も破綻なんかしてねえっ、て言いたい訳?

263 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/03(金) 21:59:56
>>261
国の補償する債務の額が減るってコトでしょ?地方も徹底的な管理財政が要求されるし、良いことジャン。

264 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/03(金) 22:12:18
いよいよ、地方自治体で債務不履行の所が出てくる。

日本国民は日本政府を盲信しすぎ。
この盲信を揺るがす出来事が続々起こるわけだ。

265 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/03(金) 22:29:24
いよいよそうなった時には、多くの国民が無邪気に郵貯や銀行に預けてる預金が
一体どんな事になるか…?

266 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/03(金) 22:36:37
破綻厨は空想力にだけは長けてるよね。その才能をこんなところで無駄遣いしてる暇があったら
絵本でも書いて子供たちに夢を与えろよ(笑

267 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/03(金) 22:45:58
>>266
自分たちの危機管理能力のなさを思いっきり露呈させてんな…

268 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/03(金) 22:55:43
>>267
だって君らの破綻論に説得力が無いんだもん

269 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/03(金) 23:06:14
>>268
詰まりお前ら自身は思いっきり高を括ってるって訳ね?
俺からすりゃこれから先も是非そうしてて欲しいがねw

270 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/03(金) 23:08:35
>>269
負け惜しみを

271 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/04(土) 07:04:06
>>1はなぜ黒字倒産があり得るかをよく考えた方がいい

272 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/04(土) 12:11:09
>261
借金のつけ回しをしてるだけだっていうことに、まだ気付かないかなあ。
結局、政府の債務は誰が払うかっていうと、国民だよ。

だから、非難はいいの。
反論あるんだったら、きちんと説明して。


273 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/04(土) 12:14:22
>>272
民→政府→民

274 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/04(土) 13:11:32
破綻スレはどこも同じ展開になるよね。
屁理屈・詭弁クンは文体がキモイからすぐに分かる。

「日本人に金や外貨を持たせたくない」という強い意志を感じる。

275 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/04(土) 13:30:52
名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage] 投稿日:2006/11/04(土) 13:29:48
【財政破綻】財政赤字の解消を目的とした地方債、夕張市に容認 総務省検討で
「責任を問わない救済」に疑問の声も出そう
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1162419292/

夕張再建で赤字地方債 北海道が要請へ、総務省は慎重 (共同通信)
ttp://money.www.infoseek.co.jp/MnJbn/jbntext/?id=03kyodo2006110301000218
2006年11月3日(金)17時06分



276 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/04(土) 13:33:27
>>274
ロクに反論もしないで詭弁・屁理屈扱いですか。
破綻厨は、その空想力を論破された後の言い訳にも活用すべきでは?(w

277 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/04(土) 13:35:55
>>276
日本人には円資産を抱いたまま破滅して欲しいんだろ?w
そうなんだろ?w

278 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/04(土) 13:39:15
>>277
だから否定派の主張を論破して破綻論を証明してください と。
議論の度に逃避行繰り返してハタンハタン言われても説得力ありません罠。

279 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/04(土) 13:44:57
>破綻スレはどこも同じ展開になるよね
その通り!
破綻厨がメチャクチャな自説を開陳→否定派が反論→破綻厨、捨て台詞吐いて逃亡
破綻厨はレスしても自分らの腐った負け犬根性晒すだけなのに、学習能力が無いなぁ。

280 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/04(土) 14:06:45
>>278
否定しない。やっぱりそうだったのか。
日本人に金や外貨を持たせたくない一心での工作活動なんだね?w

281 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/04(土) 14:15:42
>>280
だから否定派の主張を論破して破綻論を証明してください と。
君らの主張に説得力が無いから破綻厨が少数派なんですよ。
否定派が工作員だとか、そんな下らん妄想してる暇があったら
経済学の教科書でも読んで学を高めたらどうですか?(w

282 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/04(土) 14:20:25
議論のたびにチョロチョロ逃げ回って、知識の欠片も感じられないような
メチャクチャな自説を開陳して、挙句住人が破綻派になびかないから「お前らは工作員だ!」。
メチャクチャです。オウムも同じコト言ってましたよね。「オウムを非難するヤツは
劣等だから無間地獄に落ちる」 カレーに毒混ぜて地下鉄でガス撒いて「オウムを信用しろ」
とか言われて、あなたは信用するんですか?(笑

283 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/04(土) 14:32:21
279 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2006/11/04(土) 11:42:52 ID:lQlUK2Sm
昨日の朝生で日本が核持っても意味ないし持てないことがはっきりわかった
そして朝米中の話し合いで日本は必要ないこともわかった

498 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2006/11/04(土) 12:02:04 ID:lQlUK2Sm
日本が核武装できない理由

1、同盟国であるアメリカが反対するから
アメリカとしては戦後61年間日本に武力を持たせず独自外交をさせなかった
核を持たない日本の方が経済植民地として扱いやすく米軍基地を置く理由になりアメリカは絶対反対する
また国内のエネルギーの40%を賄うウランがアメリカから輸入出来なくなるので日本は絶対持てない

2、核のドミノを引き起こすから

戦敗国である日本が核を持つことによって韓国やその他アジアの国々も核を持つようになり収集がつかなくなる

要するにこれからもずっと日本は独自の資源外交も出来ないしアメリカの経済植民地であり続けるしかない
経済沈没してるし日本終わってるってこと


284 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/04(土) 14:33:20
764 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2006/11/04(土) 12:23:15 ID:lQlUK2Sm
日本が6カ国協議に必要ない理由と各国の思惑

アメリカ
中間選挙を控えているので北朝鮮問題はどうでも良い
そして中間選挙ではおそらく負けるので議会が民主党多数になったら対北朝鮮の戦費が通らない
今ただでさえイラク戦費が莫大な予算オーバーで戦争することは出来ない
更に民主党になることで戦争することは完全に無料
結果中国頼みになり何も出来なくて北朝鮮を核保有国として認めることになる

中国
中国としては経済成長を重視しているので北朝鮮が崩壊することは望まない
が昔の中国とは違い米中、中日、中韓の関係が非常に良いので体制が変わることや韓国と統一することは容認できる
しかし日清戦争、朝鮮戦争に学び北朝鮮を干渉地域として手を出すととんでもないことになるので日和見する
また北朝鮮の軍人が中国共産党とパイプがあるが崩壊させるほど太くない
核保有は絶対に認めたくないが結局アメリカと同じく何も出来ない
経済成長重視

日本
日本は北朝鮮が核保有国となることは最悪なシナリオで絶対避けなければならない
だが出来ることはアメリカと中国に働きかけるだけで上記の理由により2国が動くことはない
そして前に述べたとおり日本は核もつことが出来ない

経済沈没してるし独自の資源外交出来ないし日本終わってるってこと

285 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/04(土) 14:38:32
自衛隊で攻め込め

286 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/04(土) 14:40:17
【国際】中国の胡錦濤国家主席、アフリカへの投資拡大を公約…「中国アフリカ協力フォーラム・北京サミット」
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1162616218/

287 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/04(土) 14:58:36
都合の悪い議論をsage+コピペで流す馬鹿w

288 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/04(土) 15:09:24
>>281
何故・・・否定しない?
あなたは日本系日本人ですか?

289 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/04(土) 15:12:12
>>288
否定してるじゃないですか。
「自分で自分の信用を落とすようなことしといて否定されたら工作員扱いか。下らん妄想は止めろ」と。

290 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/04(土) 15:20:27
>>289
「俺は日本系日本人だ」という一言をどうぞ。

291 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/04(土) 15:27:58
いつになったら、ID入れるんだ。
ID入れれば議論がしやすい。

292 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/04(土) 15:58:47
>>290
反論できないの?

293 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/04(土) 16:03:49
>>292
「日本系日本人だ」と言えないの?

294 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/04(土) 16:05:21
>>293
日本系日本人だ

295 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/04(土) 16:09:21
>>294
本人?本物?

返答するのに随分と時間がかかりましたね(笑)

296 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/04(土) 16:12:45
>>265
見え見えの自演乙です。
日本系なんたらって質問がこの議論と同関係しているのか甚だ疑問ですが
で、さっさとコチラの問いに答えてもらえますか?

297 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/04(土) 16:13:19
>>265>>295

298 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/04(土) 16:19:00
>>296
やっぱり>>294は偽物でしたか。
では改めて、日本系日本人かどうか教えてください。

あと「コチラの問い」って何ですか?

299 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/04(土) 16:20:47
281 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/11/04(土) 14:15:42
>>280
だから否定派の主張を論破して破綻論を証明してください と。
君らの主張に説得力が無いから破綻厨が少数派なんですよ。
否定派が工作員だとか、そんな下らん妄想してる暇があったら
経済学の教科書でも読んで学を高めたらどうですか?(w
282 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/11/04(土) 14:20:25
議論のたびにチョロチョロ逃げ回って、知識の欠片も感じられないような
メチャクチャな自説を開陳して、挙句住人が破綻派になびかないから「お前らは工作員だ!」。
メチャクチャです。オウムも同じコト言ってましたよね。「オウムを非難するヤツは
劣等だから無間地獄に落ちる」 カレーに毒混ぜて地下鉄でガス撒いて「オウムを信用しろ」
とか言われて、あなたは信用するんですか?(笑
>では改めて、日本系日本人かどうか教えてください
普通にヤマトンの日本人ですが、何か?

300 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/04(土) 16:27:19
>>299
>だから否定派の主張を論破して破綻論を証明してください と。
何とも答えようが無い。
「否定派の主張」とやらを具体的にどうぞ。

>普通にヤマトンの日本人ですが、何か?
「ヤマトン」なんて言葉はありませんでした。
「日本系日本人」もしくは「大和系日本人」と言ってください。
そうであればの話ですが。

301 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/04(土) 16:31:12
>>300
今すぐ誰もが納得できる自説の開陳を求めます。
>「ヤマトン」なんて言葉はありませんでした
先祖代々生粋の日本人だということです。満足ですか?

302 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/04(土) 16:39:30
>>301
>今すぐ誰もが納得できる自説の開陳を求めます。
何が何だか意味不明です。
質問をしている相手に向かって「俺の質問にも答えろ」と言い出し、
「返答のしようが無い」と答えると「自説を述べろ」。
話になりませんね。

>先祖代々生粋の日本人だということです。満足ですか?
2ちゃんねるでは「生粋の日本人」という言葉は「在日」を指し示す場合があるんです。
ですから「日本系日本人」もしくは「大和系日本人」で答えてください。

303 :愛と平和の戦士:2006/11/04(土) 16:49:35
そもそも再建団体なんて、
総務省が地方自治体を統制するために
地方債の上限を決めて
それを上回ると再建団体としているだけ。

そんなに地方の自立を言うなら、
地方自治体にインフレになるまで
地方債の発行を認めて
好きに金を使わせればいいだけ。


304 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/04(土) 17:00:52
改めて1を読んでみると、むちゃくちゃなことを書いているのに気付く。
日銀は政府の子会社じゃないよ。
民法にも触れているけど混同の法則なんて聞いた事が無い。
どこに規定されているの?
教えてくれ。

305 :愛と平和の戦士:2006/11/04(土) 17:05:50
民法の混同の法理を知らない馬鹿wwww

306 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/04(土) 17:11:43
>>304
それまずいよ。
混同も知らないようでは絶対司法試験受からないよ。
(法則でなくて原則だろ。物理じゃあるまいし)

307 :愛と平和の戦士:2006/11/04(土) 17:15:52
>>306

304は司法試験どころか行政書士も無理だろうwwww

308 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/04(土) 17:18:11
知らんね。
どこに書いてある?


309 :愛と平和の戦士:2006/11/04(土) 17:23:13
1995年に42兆円だった公共投資を2005年に24兆円まで減らしたら、財政赤字は
21兆円から30兆円に増えています。


310 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/04(土) 17:28:23
国の借金が民法で規定できるのかも判らんね。
教えてくれ。

311 :愛と平和の戦士:2006/11/04(土) 17:30:28
たとえ話も分からんのか

312 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/04(土) 17:33:28
たとえ話なのか?
たとえ話と断り書きを入れるべきでは?
俺は行政書士も司法試験も目指したことは無いから判らん。
だから、教えてくれと言ってる。



313 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/04(土) 17:37:37
いい具合に前の議論が流されたな。
破綻厨ってこういうのだけは上手いよな。

314 :愛と平和の戦士:2006/11/04(土) 17:41:11
馬鹿に説明するのって本当に疲れるよ

315 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/04(土) 17:50:34
頭良いんだろ、教えろ。

316 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/04(土) 19:48:13
>>313
自演バレバレなんだけど・・・
負けず嫌いと幼稚もここまで来ると不気味に感じる。

君は嘘をつかない事に異常なこだわりを持っているようだが、
人を騙したり掲示板の住人に迷惑をかける事の方が
嘘をつく事よりも遥かに罪深いことだ。本末転倒なんだよ。

317 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/04(土) 20:54:14
何だか知らんが、借金増えても同じ国内で廻ってる
だけだから心配することないとか言ってる君に聞くけど、
2008年から長期国債の返済が始まり、発行額が特に多かった
2002年-2003年の返済がある2012年、2013年にはこのまま
行ったのでは、返済の財源はないと言われている。
君は、どのように返済できると思っているのか。
それとも現在、地方債で行われようとしているような
棒引きをすればよいと思っているのか。

318 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/04(土) 21:08:08
20%まであと15%も消費税増税幅があるジャマイカ

319 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/04(土) 21:18:44
>>316
ハハ。都合の悪い議論は「ぜんぶひていはのじえんなんだぁ」ですか。死んだら?
>>317
国の借金増えれば民の貯蓄が増えるのに何故財源がなくなるんですか?

320 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/04(土) 21:31:43
>>319
はっきり言えよ。
増税で財源作るっていうことね。
増税するとせっかく回復してきた経済がしぼみますけど。
そしてせっかく増えてきた法人税ががくんと落ちて、
庶民から消費税7%とかで取った金ととんとんになっちゃうの。
残念。

321 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/04(土) 21:32:14
えっ?
国の借金が増えれば、民の貯蓄が増える?
・・・どういう意味?

322 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/04(土) 21:36:28
政府は貨幣鋳造権を持っている。
1万円ぐらいの原価で10万円金貨をたくさん作って流通させればよい。
9万円は政府の儲けだ

323 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/04(土) 21:38:45
鋳造コストが高いんじゃないかな?
国民が金貨を鋳潰して売ったらどうすんの?
金はどこから持ってくるの、買ってくるの?

324 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/04(土) 21:39:05
たぶん、それやってくるんじゃないか。
1円を廃止し、10円を最低通貨単位とする。
1万円札の上に5万円札と10万円札を作る。
(2万円札は2千円札が評判が悪かったので創らない。)

325 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/04(土) 21:42:17
その以前に
1万円の金貨が10万円で売れるかな?
混ぜ物が多くて金の含有比率少な悪貨なんじゃない?

326 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/04(土) 21:52:06
政府が10万円として公務員給与で支給すれば流通する。
ただし、ハイパーインフレのおまけつき

327 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/04(土) 21:54:24
紙幣発行権→日銀、IMF加盟国に国際的ルールあり
貨幣鋳造権→政府、ルールなし。
田沼意次ならぬアポロン皇帝政策万歳!!!

328 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/04(土) 22:04:01
金含有率が少ないと見破るのも難しそうだ。
偽500円硬貨の事件があっただろ
偽金貨が流通しないか?

329 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/04(土) 22:13:21
>>321
馬鹿?
国からカネ貰って道路作るの誰?公務員は何処でモノ買うの?

330 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/04(土) 22:20:59
カード支払いが多いのに新札作っても意味ないんじゃね

331 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/04(土) 22:28:11
国の借金が増えれば、利子も増えるんですが。

公共事業は特定業者にしか金が流れないんじゃないの?談合してんだから。
公務員も貯蓄してるから意味無い。

332 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/05(日) 00:50:02
>>331
>国の借金が増えれば、利子も増えるんですが。
中々騰がりませんね。
>公共事業は特定業者にしか金が流れないんじゃないの?談合してんだから。
特定であれ民間に金が流れることに変わりはありませんね。
まぁ談合があったからって全て特定業者にのみ金が流れているというのは極端としか言いようがありませんが。
>公務員も貯蓄してるから意味無い。
公務員の貯蓄も国民葬貯蓄に計上されてますよ(笑
話のないよう理解してる?

333 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/05(日) 01:06:50
国が今ある借金の利子を支払ってるのが現状だろ。
談合でその公共事業の金が知事に流れてただろ。
銀行に預けるとは限らないだろ。

皆が将来不安で溜め込んでるからいきなり消費は増えない。


334 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/05(日) 02:26:03
>>333
だから話の内容理解してるか と。
銀行に預けるとは限らないのに消費は増えない?
箪笥預金か?アホかお前はw

335 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/05(日) 09:29:24
公務員はケチな人が多い。
全然金使わない。
1銭も残さず使え。

>>330
刷り過ぎても意味無いよ。
それとお財布携帯便利だよ。

336 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/05(日) 10:26:28
(笑)

国債が借金であることは事実であるが、
これを借金と呼称することには、いささかの無理があることが分かるだろう

(笑)

337 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/05(日) 11:45:46
経済板を正常化する方法

1)全国のニートを東京の山谷か大阪の釜ヶ崎に強制移住させる。

2)そこで働きもせず段ボールの中で暮らしながら、教会や救世軍の炊き出しで生活する。

3)そのまま野垂れ死んで、無名墓地に葬られる。

4)これで、ニート問題は全て解決!!
  ニート諸君、OK???

338 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/05(日) 11:45:58
こういうのって、親父が子供に金借りて返さなくても
一家の資産は変わらないから借金じゃないって言ってる
のと同じ。
おまけに親父はパチンコ・競馬などの遊興費に使ってる。
国は、特別会計で自分たちの天下りに使ってる。

339 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/05(日) 12:01:50
破産はしない。しかし財政は苦しくなるので、市場主義が進み、一層、格差社会が進む。
アメリカのように経済成長を優先し、富の偏在を許すことになるだろう。
平たく言えば、儲けにならない福祉に政府は金を使いません。(例:ニート対策)


340 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/05(日) 12:03:48
破綻しないというひとにちょっと質問なんだけど、なんで地方債発行のしすぎで夕張市は破綻したの?

341 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/05(日) 12:12:14
夕張市には産業もなく、人口も激減した。無駄使いも国の比率以上。
一方日本という国には、まだ有力な産業がある。そこから増税は可能。
但し、福祉乞食の増大による増税を許すと、大企業が国外へ逃げていく
可能性があり、要注意。

342 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/05(日) 12:19:09
では日本の有力産業がが存在し人口があるうちはいいって事でOK?

343 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/05(日) 12:57:43
>342

もう一つ条件あり。無駄使いにも限度がある。プライマリーバランスと言う用語を
覚えましょうね。


344 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/05(日) 13:03:45
ありがとう

345 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/05(日) 13:08:32
地方自治体は、(企業も)、正確な情報公開をしていれば、
破綻は避けられた。国も、道も隠していたらしい。

346 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/05(日) 14:45:32
国民に借金が返せなくなったら破綻と同じだよ。


347 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/05(日) 15:20:33
地方交付税は、全国単位で集めてバランスをとるための資金
だが、これを総務省が「既得権益」で自在に扱っている。

これまで、建設ほか公共事業目的の地方債を発行することを条件
にして地方交付税を上乗せして廻すということをやっていた。

なぜか?

内需拡大をしたかったから。

で、ここまで赤字が増えた途端、破綻破綻と騒いでいる。

なぜか?

地方交付税を削減して、国がピンハネする必要がでてきたから。

総務省・かつての大蔵省の罪ははてしなく重い。

348 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/05(日) 18:25:56
地方特例交付金は全面廃止しろ。
困る自治体が出てきてもそんな事は知らんで済ませれば良い。
自分でまいた種は自分で刈り取れと言え


349 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/05(日) 18:42:47
http://wanderer.exblog.jp/

350 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/05(日) 18:57:39
>>343
陰険悪質な君は無間地獄に落ちるよ。


351 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/05(日) 19:44:16
>>348
一番困るのは、ピンハネを狙ってる国なんだが……。
調整する名目で上納させていた地方税が、国にまであがってこなくなるぞw

352 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/05(日) 19:44:58
負け組は、おもちゃ売り場やお菓子売り場で泣きわめく子供と同じだな、或いは、小遣いアップをせ
がんで泣きわめく子供と同じ。全く聞分けが無い。国が親ということだ。

負け組は、そういったダダをこねる子供と同じメンタリティーなのだ。

ただ、負け組が子供と違うところは選挙権もあるし、下手に知識(糞知識だが)があるし、有る程度、
詭弁を使う技術も身につけている。

但し、負け組はダダをこねる子供より遥かに有害である。

なぜなら、ダダッ子は親におもちゃ・お菓子を買うカネや小遣いアップのためのカネが無いのなら、
親にカネを持ってる人から強盗をしろ!とは、普通は言わない。

しかし、負け組は勝ち組に対して課税を強化するような強盗行為を国に対して要求するのである。デ
タラメな法律をつくって合法的強盗を可能にしようとする。しかも、それを恥と思ってもいない。


こういった状態が日本の現状である。間違った考え方によって、日本が恥知らず国家になってしまっ
たことは残念なことである。


353 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/05(日) 21:59:46
↑ダダッ子はおまえ。

354 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/05(日) 22:14:04

俺は勝ち組だから毎年何百万も税金納めている。
おさめもしないで人のもの採ることばかり考えているお前が駄々っ子。

355 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/05(日) 22:29:33
格差が広がっても別に構わないし、それが悪いとは全く思わない。
それなら消費税増額の方が良い。
今の俺の消費税許容範囲は15%だ。
10万円の物を買って1万5000円の消費税なら払ってやるよ。

金が欲しければ金を稼げ。
それだけなんだよ。

356 :ホカロン:2006/11/05(日) 23:25:15
最底辺かく語りき。



357 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/06(月) 05:46:48
きちんと税金納めてるのは、むしろ所得の低い人たちだよ。
何百万も税金納めてるというが、
帳簿に載せない金も沢山持ってるんじゃないの?

裏金もそうだが、一体どれだけの金が帳簿に載らない金が国内にあるんだか。

358 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/06(月) 08:19:19
>>354
何百万程度の納税で勝ち組宣言かw
桁が1つ足りねーよ

359 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/06(月) 08:27:13
負け組は、おもちゃ売り場やお菓子売り場で泣きわめく子供と同じだな、或いは、小遣いアップをせ
がんで泣きわめく子供と同じ。全く聞分けが無い。国が親ということだ。

負け組は、そういったダダをこねる子供と同じメンタリティーなのだ。

ただ、負け組が子供と違うところは選挙権もあるし、下手に知識(糞知識だが)があるし、有る程度、
詭弁を使う技術も身につけている。

但し、負け組はダダをこねる子供より遥かに有害である。

なぜなら、ダダッ子は親におもちゃ・お菓子を買うカネや小遣いアップのためのカネが無いのなら、
親にカネを持ってる人から強盗をしろ!とは、普通は言わない。

しかし、負け組は勝ち組に対して課税を強化するような強盗行為を国に対して要求するのである。デ
タラメな法律をつくって合法的強盗を可能にしようとする。しかも、それを恥と思ってもいない。


こういった状態が日本の現状である。間違った考え方によって、日本が恥知らず国家になってしまっ
たことは残念なことである。

360 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/06(月) 08:43:52
↑全然違うと思うけど

361 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/06(月) 18:07:02
破産して治安悪くなったら性犯罪増えるぞ

362 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/06(月) 18:29:16
>>341
然し夕張市の人口一人当たりの借金は破産した時点で今の国一人当たりの借金よりも
少なかったんだが…?
>>361
性犯罪どころじゃないだろうな…ロシアやアルゼンチンの場合を考えても。

363 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/06(月) 18:54:42
>>357
低所得者層はそもそもほとんど免除されているだろう。
高所得者は所得税が高いうえに、都市住民はひどい場合は相続税で家までとられる。
貧乏人死ねや。

364 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/06(月) 19:01:12
>>362
いや、その情報が本当か否かはともかく・・・
いい加減債務額だけ見てハタンハタン言うのやめたら?
債権の安全度を決める上で債務額というのは一指標でしかないんだよ。
極端な話だと、無借金の小国よりも借金だらけの大国の国債の方が
信用高いだろ。サッチャー以前のGDP比200%を越える債務を抱えていた
当時のイギリスの国債格付けはAAAだし、財政再建の優等生といわれ
PB黒字化を達成し、日本よりもGDP比の債務が少ないイタリアの国債は
日本の国債よりも格付けが低い。同じ先進国でもこの差だ。

日本は世界第二位の経済大国で国債は国内のみで安定消化されている上
世界屈指の経常黒字国。日銀の資金循環表とか見たことねぇだろ。
傍から見てるとお前ら馬鹿丸出しだよ。わかってる?

365 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/06(月) 20:03:21
ニート叩きって、公務員がやってるの?
家畜が欲しいだろうからねぇ。

366 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/06(月) 20:52:06
>>365
つーか皆叩いてるでしょ。

367 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/06(月) 21:06:10
>>365>>366
否公務員でなきゃあそこ迄必死にはならんだろうからな…

368 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/06(月) 21:21:40
>>360
ちがわねえよ、ボケ!

369 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/06(月) 21:28:45
>>367
>否公務員でなきゃあそこ迄必死にはならんだろうからな…
自分らの血税が役立たずのクズの生活のためにつぎ込まれると知ったら
どんなノンポリでも必死になるわ。お前、ガキか。それともニートか。

>>364に反論無いの?>>362本人でしょ。

370 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/06(月) 22:06:25
>369
それは生活保護じゃね?ニートとは違う。
それに社会資本を消費する量はニートは少ないと思うよ。

ニートは基本的には見捨てられとる。
やはり『納税体』としての価値が低い『ニート』を
公務員が叩く、という図式でしょうな。

371 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/06(月) 22:06:54
>>369
まんま自分達公務員の事じゃんかwwwお前等の為に税収の内のどれぐらいが吹っ飛んでるのか
まさか知らないなんて訳はないと思うんだが?

372 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/06(月) 22:07:28
まぁ、はっきりいうと>369は政府系工作員。

373 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/06(月) 22:10:40
ロクに反論もせずレッテル・中傷。
経済板の破綻厨は太陽のようだ。

374 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/06(月) 22:13:07
俺は常々疑問に思ってた。

ニートははっきりいっておとなしい。殻に閉じこもってる感じがする。
そんなニートを叩くのは、昨今の『いじめ』と非常に似ておるよ。

要するに、弱い立場の『ニート』をなぜ叩きわまさなきゃならんのか、
それをしとるのは一体誰なのか、最近わかってきた気がする。

375 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/06(月) 22:14:14
それはお互いさま。

376 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/06(月) 22:15:29
働きもせず親に集り家にこもってネットにゲーム三昧。
「いじめられるやつにも理由がある」とかいうのはいじめっ子の言い訳だって
思ってたけど、ニート叩くのが虐めってんならいじめられる方にも
理由があるってのは正論だ罠。

>>364への反論まだ?

377 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/06(月) 22:17:51
>376
仮にそうだとして、それの何が駄目なんだ?
そんなものを非難するのはただの『出歯亀』だ。

378 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/06(月) 22:19:26
俺的にはニートはほおっておけばいい。
なんで干渉するかね?

かつてあった『部落差別』を彷彿とさせるね。

379 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/06(月) 22:21:27
関わらなきゃいいものをつつきまわしていじくりいじめるのは何故?

380 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/06(月) 22:21:49
これがニートの本音か。

381 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/06(月) 22:24:09
いやわからん。
それに『総体』として『ニート』を捉えたとき、
その意思がひとつに収束するかどうかはわからんよ。

多分しないな。

382 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/06(月) 22:25:39
例えば>380なんてのも>373の言葉の『レッテル貼り』があてはまるわけ。

空しいでしょ。

383 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/06(月) 22:27:26
ニート等の無収入者・低収入者は、 面白い存在である。
彼らは、「公的支援」というものを目のカタキにしている。
「血税」を個人のために使うのが、余程嫌なようである。
しかし、よくよく考えてみれば、そもそも彼らは所得がないから、
所得税も住民税も払っていない。
また、国民年金の保険料も未納のケースが多いので、
国民年金の信頼性を損なわせているA級戦犯とも言えよう。
支払っているのは、税率わずか5%の消費税くらいであり、
ほとんど「血税」を納めていない彼らが「血税」の使い道に云々するのは、
これは真に滑稽な事である。
ニートは経済力がないので、結婚もできない。
彼らは、少子化のA級戦犯といって差しつかえない。

ニートは、真にお粗末な存在で、いずれ彼らが生活保護を受ける身となって、
社会のお荷物になるだろう。今の内に徴兵し、戦闘状態が続くイラクに派遣し、
米国の為に死んではどうだろう。
そうすれば、少しはこの世に存在した意義が果たせるというものだ。


384 :ホカロン:2006/11/06(月) 22:28:04
イタリアは財政再建を最優先したために低成長に陥ったし、

イギリスもサッチャー改革のせいで成長が鈍ってまんな。

385 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/06(月) 22:31:29
>383
こーいうの、アホだろ。

『ニートとはこーだー!』とラベル貼りして一人で盛りあがっとる。
真性の馬鹿だな。

はっきりいっといてやるけど、こーいうのって
『ネガティブイメージのすりあわせ』ってやつなんだよね。

世論誘導するときによく使う手。ex)『鬼畜米英!』『日本鬼子!』

386 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/06(月) 22:35:43
例えば『ニートは保守的で自民党支持!』なんて言葉を見かけるが、
まったくのデタラメ。すくなくとも100%ではない。

これはおそらくは保守的ではない、自民党支持ではないものが
『ニート』というネガティブイメージを『自民党』に刷り込ませようとしてるんだな。

実際はニートでもいろんな、政党支持者やノンポリがいると思うぜ。

387 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/06(月) 22:35:43
ヒトとニートの見分け方

社会で共生するのがヒト●社会に寄生するのがニート
社会進出するのがヒト●社会から逃避するのがニート
親に孝行するのがヒト●親に暴行するのがニート
養生して自己管理するのがヒト●幼女に手を出して犯罪するのがニート
過去を述懐するのがヒト●過保護で樹海行きなのがニート
昔の思い出話に花が咲くのがヒト●昔の思い出話に腹が立つのがニート
人生を航海しているのがヒト●人生を後悔しているのがニート
現実と向き合うのがヒト●現実にムキになるのがニート
責任感があるのがヒト●責任転嫁しかしないのがニート
息子が生まれたら祝いたいのがヒト●ムスコを手でいじるだけなのがニート
分別をわきまえるのがヒト●糞便製造機で終わるのがニート
笑顔で挨拶出来るのがヒト●エロゲで射精しか出来ないのがニート
家事手伝いするのがヒト●フィギュアを買ってもらえず自宅に放火するのがニート
国民の三大義務を果たすのがヒト●国賊の三大害虫のエースがニート
性格を温厚に保とうとするのがヒト●生活保護にたかろうとするのがニート
紳士的に近所と友好を持つのがヒト●シナチョンに近親憎悪するのがニート
初月給で親にプレゼントを買うのがヒト●初年金の親の金もむしり取るのがニート
ゴッホは画家、が第一印象のヒト●ゴッホはニート、が第一印象のニート
刑務所の世話にならないのがヒト●親元の次は刑務所で世話になるのがニート
結婚式でスピーチを頼まれるのがヒト●結婚式に来るなと頼まれるのがニート
親戚一同から祝電が届くのがヒト●親戚一同から糾弾されるのがニート
奮闘向上したいのがヒト●扶養控除対象外になるのがニート

388 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/06(月) 22:38:14
たとえば>387なんかは非常に典型的な貶め方。

『ラベル貼り』ですな。

389 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/06(月) 22:41:22
>387なんかを見たらよくわかるでしょ?

『ニート叩き』=『部落差別』

『ニート』=『部落民』=『国家上層部のデコイ』

390 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/06(月) 22:41:43
いずれにせよ親が年とったら生活保護受けるんだろ。
皆殺しとけよ。

391 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/06(月) 22:42:56
>390
おまえがしろよ。

えらそーに『皆殺しとけよ。』と言ってんな。

392 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/06(月) 22:47:13
何でこの人こんなに必死こいてんの。
ニートが何の生産性も無いクズで近い将来生活保護の名目で
国民様の血税食い漁るのは確実なのに。

393 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/06(月) 22:48:19
必死になってニート叩きに精をだしとるだれかさんをおちょくってんだよ。

394 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/06(月) 22:50:04
部落民は自分から部落民になったわけじゃないし、部落民であるということは
別に誰にも迷惑かけないけど、ニートは親夫婦の消費圧迫するわ、税金食うわ
働かないわで迷惑かけっぱなしじゃん。ニートはいっそ国策で皆殺しにするべきだよ。
生きてたって何の役にも立たないんだから。

395 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/06(月) 22:50:49
まぁ、いつまでそれで国民を騙し続けることができるか、だな。
わかりはじめてる奴は増えてきとるよ。

『マスコミの偏向報道云々〜』などのスレを見ると確実に、ね。

396 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/06(月) 22:51:10
叩かれて当然のクズを叩いて非難されるってのもなんだかなぁ

397 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/06(月) 22:52:09
>394
じゃあそれを訴えてこい。実名でw

398 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/06(月) 22:54:07
だからそれは出歯亀行為だってw

399 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/06(月) 22:57:48
まぁ、そもそもこのスレとニートは関係あんのかよ?

400 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/06(月) 22:58:43
な〜にが開き直って「ほっといてくれ!」だよ。
ニートが親が死ぬ前に定職探すってのなら文句はいわねぇよ。
それが出来りゃな。生活保護で税金食いつぶす前に
自決しろよ。公共心が残っているのなら。

401 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/06(月) 22:59:38
いや、だから、一応いっとくんだけど、

俺に言ってもしょ〜がないぞ?

402 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/06(月) 22:59:50
365 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/11/06(月) 20:03:21
ニート叩きって、公務員がやってるの?
家畜が欲しいだろうからねぇ。

↑↑↑↑↑↑↑

>>364への反論が無い件

403 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/06(月) 23:01:19
>402

それがニートクオリティ。あらゆるものから逃げているのに、独善的。


404 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/06(月) 23:01:34
>364は知らん。
そもそも>362は俺じゃない。

405 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/06(月) 23:02:24
>402と>403の繋がりがわからん。
だれか説明して。

406 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/06(月) 23:09:00
あのなぁ。
一応、いっとくけど、俺は国家破綻はないと思ってるよ。

通貨価値下げたら一発解決だし、解決方法なんて何通りもあるよ。

俺、っつーのはニート叩きはおかしいね、と言っている俺、ね。

407 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/06(月) 23:20:29
400 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/11/06(月) 22:58:43
な〜にが開き直って「ほっといてくれ!」だよ。
ニートが親が死ぬ前に定職探すってのなら文句はいわねぇよ。
それが出来りゃな。生活保護で税金食いつぶす前に
自決しろよ。公共心が残っているのなら。

408 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/06(月) 23:24:45
え、ということは、なにか?

ニートが増える、生活保護増える、したら国家破産すると考えてるわけ?みんな。

それもないと思うよ?

409 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/06(月) 23:40:39
ひとまず警察、消防、自衛隊を廃止したらかなり税金が浮く。
この3つの組織を廃止してしまおうではないか

410 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/06(月) 23:43:36
経費を下げたいんなら公僕どもの給与を一律3割カットで十分だぜ?

411 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/07(火) 00:04:08
>>408
国家破産するとは言ってないけど。
つーか、え?国家破産しなければ国民様の血税食い荒らしてもいい訳?
馬鹿?

412 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/07(火) 00:05:55
>411
じゃあこのスレと関係ないじゃん。
あほだなおまえ。

413 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/07(火) 00:07:41
>>412
ニートの話始めたのお前だろ。救いようの無い馬鹿だな。

414 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/07(火) 00:08:13
血税を一番食い荒らしてるのは公僕どもだろが。
公僕に対する非難をかわすために差別対象としてニートを持ち出してとるわけ。

415 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/07(火) 00:09:02
俺じゃねーよ。
救いようのないアホだな。>413

416 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/07(火) 00:13:16
税金食い荒らして働きもしないクズよりは公僕の方が幾分マシだわ。
どちらもクズであることに変わりは無いがね。

417 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/07(火) 00:15:07
そんなことはない。それはおまえの勘違い。

418 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/07(火) 00:17:03
あんたの言ってるのは生活保護じゃね?

で、俺の持論だけど、金は多少はばらまいても良い、と思ってるよ。
その究極系がベーシック・イン・カムなわけだが。

419 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/07(火) 00:17:36
>>417
何で。
ニートなんて何の生産性も無いゴミクズに血税つぎ込んでも何にもならんよ。
国民の義務は果たしてないし。

420 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/07(火) 00:20:39
>>418
じゃあ何の生産性も無いクソニートじゃなくて勤勉に働いてる国民に還元しろよ。
ニートの生活費を税金で払うなんて、払い損じゃん。

421 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/07(火) 00:21:02
ニートにつぎ込まれている血税なんぞ微々たるものだよ。
しかも消費税はらっとる。

微悪を叩き、巨悪を逃がす、の構図だな。

422 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/07(火) 00:21:54
このニートの代弁者みたいなの何?頭おかしいのかな。
「ほっといてくれ」「干渉するな」とかいいながらニートにばら撒いてもいいだ?
死ねよw

423 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/07(火) 00:22:39
>420
だから今現在払ってねーじゃん。
ほんと、あったま悪いな。おまえ。

424 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/07(火) 00:23:02
>>421
巨悪も微悪も死んでください

425 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/07(火) 00:23:30
>422
わかってねーなー。意図的に無理解でいるのかね?

426 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/07(火) 00:24:59
>>423
400 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/11/06(月) 22:58:43
な〜にが開き直って「ほっといてくれ!」だよ。
ニートが親が死ぬ前に定職探すってのなら文句はいわねぇよ。
それが出来りゃな。生活保護で税金食いつぶす前に
自決しろよ。公共心が残っているのなら

427 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/07(火) 00:25:27
>426
なにこいつ?

428 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/07(火) 00:26:38
「あいつかて交通違反しとるやないか!何でウチだけ怒られなあかんねん!」って
警官相手にマジギレしてる大阪のオバハンみたいなヤツだな。死ねばいいのに。

429 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/07(火) 00:27:30
>428
よくわからん。

430 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/07(火) 00:29:02
だから巨悪も微悪も死んでください

431 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/07(火) 00:29:57
公僕叩きがこれだけ少ない、ということは、つまりはそーいうことだよ。
必死になってるニート叩きの書き込みはまったく大したものがないね。

432 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/07(火) 00:30:32
普通に働いてても失業するヤツやワーキングプアとかいっぱいいるのに
職業経験も無い中年親父が就職できるわけないでしょ。

つーか働きもせず「税金貰って当たり前」って、なんてあつかましいヤツなんだ

433 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/07(火) 00:31:25
>>431
だから公僕もニートも同類だって。
勿論ニートのほうがクズだけど。

しかも何も反論できてないじゃない。

434 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/07(火) 00:32:20
ま、あれだな。

ニートといってもいろいろいるからな。ひとくくりにはできんだろ。

435 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/07(火) 00:33:08
>>434
働く意欲も無く親にたかり、挙句の果てには税金を食い漁る。
いろいろ居ようが同情の余地があるヤツなんていないよ。

436 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/07(火) 00:33:18
>433
違うって。おまえ、どんなん想像してるの?

437 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/07(火) 00:33:48
>>436
どう違うのか説明してちょ

438 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/07(火) 00:34:28
>>434
たかり、ロリコン、犯罪者、vipper。選り取りみどり

439 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/07(火) 00:34:56
>435
とりあえずおまえの想像するニート像はわかった。
俺の知ってるニートはそんなんじゃないから感じ方が違うのかもしれんな。

440 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/07(火) 00:35:05
ホラホラ、全然反論できてないよー。
ニートの代弁者君

441 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/07(火) 00:35:44
社会批判 止めたら次は 親殺し

税金を 払わず文句は 100人分

消費税 払っているよと ニート言い
その金は もとは小遣い 親の金


442 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/07(火) 00:36:02
不動産収入者もニートだろ?

443 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/07(火) 00:36:16
>>439
お前の知ってるニートって何?w
働きもせず税金貰って当たり前だ!っつって皆が納得するような
スゲーニートでもいるの?

444 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/07(火) 00:37:36
>440
いや。反論してるよ。
だいたいな。ほんもののニートはここで自己擁護しないと思うぞw

むしろ非難は勝手にして、ってな感じじゃね?

445 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/07(火) 00:39:03
>>444
してねぇよ馬鹿。
反論漏れ多すぎだし、アンカー付けてレスしてるやつだって
まるで反論になっちゃいないよ

446 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/07(火) 00:39:12
ベーシックインカムは例え話でそれを深く突っ込まれても困る。
じゃあそれはナシにしよう。意図的に曲解する馬鹿がいるようだから。

447 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/07(火) 00:40:13
>>446
「働かないのに税金貰って当たり前」なクソニートは救いようの無い馬鹿だよ。
今度は「年金貰ってる老人は同なんだ!」とか言い出すんだろうな。

448 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/07(火) 00:40:23
>445
漏れるのはしょうがない。おまえら何人で俺にレスしとるんだ?

449 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/07(火) 00:40:58
>>448
435 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/11/07(火) 00:33:08
>>434
働く意欲も無く親にたかり、挙句の果てには税金を食い漁る。
いろいろ居ようが同情の余地があるヤツなんていないよ。


436 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/11/07(火) 00:33:18
>433
違うって。おまえ、どんなん想像してるの?


437 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/11/07(火) 00:33:48
>>436
どう違うのか説明してちょ


450 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/07(火) 00:41:15
成人しながら親に食わしてもらってる時点でメンタルティは
幼児そのもの。ホームレスが食っていくために空き缶拾って
るのは理解の範囲内だが、パラヒキニートが身内に迷惑かけながら
一人前の能書き垂れるのは犯罪行為に等しい。


451 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/07(火) 00:41:28
>447
まぁ、それも曲解の一つではあるな。

452 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/07(火) 00:42:23
>>449
>>442

453 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/07(火) 00:42:45
あつかましいなぁ。つーかコイツ100パーニートだろ。
少子高齢化に伴い移民受け入れが始まれば生活保護需給水準が引き下げられる。
となれば親の遺産すら無く、職も無いニートは公園のベンチで寝泊りするか
死ぬしかなくなる。ざまーみさらせ

454 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/07(火) 00:42:48
「もういい! もううんざりだ! 五体満足で健康な人間が
働いてお金を稼げないなんてことはないんだ。いい仕事がないとか
関係ない! 44歳にもなって、仕事を選ぶとかそういう問題じゃ
ないんだ。いい仕事がないんだったら、それはお前に理由があるんだ! 
それでも1時間100円の仕事ならあるだろう! 1時間100円の
仕事だって1日10時間働けば1000円になるんだ! いいわけは
もういい聞きたくない。とにかく、金を持ってこい! お父さんこれが
今月の生活費ですと1ヶ月数万円しか稼がないならその半分でもいい。
絵を描いてる? 画家になる? 何年になるんだ! 毎日毎日絵を描く
から忙しいって家のことの手伝いもしないで、じゃあ売るような絵はある
のか! 忙しい忙しいってどうせぼんやりしてるだけだ! 
売る絵があるなら、フリーマーケットだっていい、道端だっていい。
100円ででも売ってこい。世界中に画家志望の人間がいるが、みんな
どうしても絵を描きたくて少ない金を節約して必死に描いてるやつばっかだ!
お前よりホームレスの方がひとにたかってない分ましだ!

お 前 は ホ ー ム レ ス 以 下 なんだよ!

俺はたかられるだけの人生はもうやめたんだ。いいわけはいい! 
金を持ってこい! 俺はもう一銭も出さんからな!」

とうとう言ったか…。今までも、大なり小なりこういうことを言うことは
あったんだけど、ここまではっきり言ったのははじめでだ。
弟夫婦(私たち)と同居して、自分たちも義兄の面倒も見てもらえるくらい
に思ってたようだけど、私たちがかなりきつく線引きしたので、義父にも
あせりが出たのかな。宿主も寄生虫も、追い詰めないとどうにもならないんだね…。


455 :ホカロン:2006/11/07(火) 00:43:05
<混乱期>
圧倒的な現実を到底有効に否認しきることができず、社会参加するこ
との不可能性を否定し切れなくなった結果起こってくる時期。

この時期のニートは攻撃性(aggression)が高く、それが外向的・他罰的
になって現れると、自分が就職できないのは社会が間違っているから
だ、政府の借金が多すぎるからだ、等、とすべてを他人の責任にし、
怒り(anger)、うらみ(resentment)、の感情をぶつける。
内向的・自罰的な形で現れると、今度は自分を責め、すべては自分が悪
いのだと考え悲嘆(mourning)にくれ、また抑鬱的(depressive)にな
り、時には自殺企図にはしる。


456 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/07(火) 00:44:19
>453
やれやれ。別に俺はそれでも困らんよ。

457 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/07(火) 00:44:28
>>452
資産のインガムゲインで誰にも迷惑かけず暮らしてるニートなんて
どの程度居るの?w そもそもその資産も親のモンだろw
言い訳にしても苦しすぎるw

458 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/07(火) 00:45:07
>>456
ニートktkr

459 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/07(火) 00:46:02
ここのニートの末路

10日午前11時ごろ、筑西市下中山の同市役所社会福祉課職員から
「カッターナイフを持った男が市役所にいる」と通報があり、駆けつけた
署員が同市海老江、無職、古沢美彦容疑者(60)を銃刀法違反容疑で
現行犯逮捕した。古沢容疑者は4月から生活保護の支給が打ち切られた
ことに不満を持ち、酔っ払って同課を訪れ、職員に向かってカッターナイフ
(刃渡り約7・3センチ)を振りかざしたという。(筑西署調べ)

毎日新聞 

460 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/07(火) 00:46:09
>457
は?めっちゃ税金払ってるよ?
それに相続は普通にアリだろ?共産主義者かおまえは。

461 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/07(火) 00:47:49
利権公務員・高級官僚を公務員の全体像と決め付けて、低賃金で
休日返上してでも反吐が出るような仕事させられてる地方公務員や
節減例で真夏のごみ収集で車のクーラーすら使えない地方公務員は
無視して、インカムゲインで食ってる金持ちニート例に挙げて
公務員叩いてるってんだからあきれる

462 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/07(火) 00:48:50
わかってないなぁ。
まぁ、ある程度わからないように俺も書き込んでるんだけどねw



463 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/07(火) 00:48:59
>>460
だから資産のインカムゲインで食っていけるような金持ちニートが
全体のどの程度居るんだ と。日本語わかんねーの?
オメー最終学歴何だよ

464 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/07(火) 00:49:47
>>462
その通り。お前の妄言は誰にも理解できん。

465 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/07(火) 00:50:28
>463
いや、しらん。データおくれ。

俺の知ってるニートはそんなんだよ。

466 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/07(火) 00:51:57
ニートは多額の資産を持ちインカムゲインで食っていけるようなボンボンばかりw

つーかニートの親ってニートがオッサンになる前に皆死んじゃうの?w

467 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/07(火) 00:53:00
そうじゃないとニートできないじゃん>466

468 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/07(火) 00:54:11
>>467
だから親に養ってもらってんでしょ
で、ニートの親がニートがオッサンになる前に絶滅するって怪現象の説明は?

469 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/07(火) 00:55:44
態度デケェなこのニート

470 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/07(火) 00:56:19
今から言う話は例え話として聞いてくれ。

相続税を一回ほど浮かす方法があるでしょ。

ヒントここまで。

471 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/07(火) 00:56:23
反論漏れ多すぎ>ニート

472 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/07(火) 00:56:53
>>470
いや、説明になってません(笑

473 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/07(火) 00:57:27
>472
わかりませんかw残念です。

資産家のみなさんはわかってますw

474 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/07(火) 00:57:48
ニートの親は皆金持ち!w

475 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/07(火) 00:58:20
>>473
ですから説明になってません(w

476 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/07(火) 00:58:36
カネがないのになぜニートになれるの?
それがわからん。

477 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/07(火) 00:59:23
ニートの親は皆金持ちでインカムゲインで不自由なく食っていける上に
ニートがオッサンになる前に全滅する。

このニートはついに狂ったかw

478 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/07(火) 00:59:35
>475
あんたはわかってそうだね。
ま、説明にはなってないかもな。

479 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/07(火) 01:00:06
>477
後半は意味がわからん。

480 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/07(火) 01:00:16
>>476
親に集ってるからです。
無論親が退職・病気・死亡すれば貯金取り崩し→公園のベンチへGOです。

481 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/07(火) 01:01:24
カネのない奴はニートになれないじゃん。

482 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/07(火) 01:02:11
「ニートの親は皆金持ちでインカムゲインで不自由なく食っていける上に
ニートがオッサンになる前に全滅する」と主張する自称資産家のニート曰く
働かないで税金で養ってもらっても文句言われる筋合いは無いそうです。

483 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/07(火) 01:02:12
>480
なるほど。けど多分死ぬんじゃね?そんなのは。

484 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/07(火) 01:03:08
>482
こーいうレベルの低いレッテル貼りは場を白けさせるからやめろ。
空気よめ。

485 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/07(火) 01:04:41
>>483
生活保護で安穏と生きていくんじゃないの。
勿論生活保護需給水準が引き下げられたりサービスの質が引き下げられたり
すれば資産も職も無いニートは公園送りだね。

486 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/07(火) 01:05:12
>>484
お前の程度の低い妄想のお陰で十分しらけてるよ。

487 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/07(火) 01:05:51
>>484
それ、お前が言う?w

488 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/07(火) 01:06:31
>>484
お前のお陰で既に手遅れだよw

489 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/07(火) 01:09:04
なんかコイツと議論しても建設的議論できそうに無いから落ちるわ。
明日仕事あるし。コイツと違って。

490 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/07(火) 01:10:38
>>483
しにゃしないよw 大丈夫w
ホームレスでも炊き出しあるから食うには困らない。
寝場所までは保障してもらえないかもしれんがねw

491 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/07(火) 01:10:53
俺はもう寝るけど、最後に言っとくのは
ニートに関する話、ってのはそんなに気にしなくていいよ。

ニート対策も不必要、あれこれポジティブにもネガティブにも考える必要なし。
生活保護?ま、通らんだろ。ニートがぼんぼこ申請とおるなら、
この世からホームレスがいなくなってるはずだ。

どうも最近のニート叩きの論調に疑問を持ったものからの遊弁ですわ。

じゃあね。歯磨いて寝れ。

492 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/07(火) 01:12:01
ニートもちゃんと寝るんだね

493 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/07(火) 09:14:59
>>491 遠回しにニートを叩いているだけやんww

494 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/07(火) 10:55:42
それで、結局スレタイとニートになんか関係あるのか?

495 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/07(火) 16:01:54
日本国破産を期待するやつ=負け組 w

496 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 00:19:09
年金もらっとる高齢者もある意味ニートなんだが。
そういう意味では将来皆ニートになるんだがな。

レッテル貼りはいかんよ。



497 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 21:17:58
>>496
ニートは15〜35歳だったはず。
つーか、年金払ってる=年金納めてた=働いてたってコトだろ。
国民の義務もまっとうせず、掲示板でかねよこせと喚くしか能の無い
出来損ないと一緒にするなよ。

498 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 21:18:46
ヒトとニートの見分け方

働いて国家に税金を納めるのがヒト●屁理屈で国家にたかろうとするのがニート
社会の不正に怒るのがヒト●社会の構成員に嫉妬するのがニート
2chを娯楽の場にしているのがヒト●2chを自己実現の場にしているのがニート
失業した時のために金を貯めたり技術を身に付けるのがヒト●失業を恐れて就職しないのがニート
国家財政は厳しいが破綻はないと考えるのがヒト●国家財政は理解不能で破綻を願うのがニート
盆や正月が楽しみなのがヒト●盆や正月がつらいのがニート
親が死んだら葬式を出すのがヒト●親が死んだら床下に隠すのがニート

499 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 21:26:03
またニート叩き?
馬鹿じゃねーの?このスレの連中は。

500 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 21:31:15
馬鹿どもにとって
破産を言う奴=ニート
らしいしなw

破産はしない、ニート叩きはおかしい(スレ関係なし)
というと、『ニート』とレッテル貼られて攻撃しまくられるw

馬鹿なんだよ。こいつら。
要は、何かしら気にいらない者に対して
ネガティブイメージをすりあわせているだけ。下等だね。

501 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 21:49:31
ラーナーコピペの矛盾に失笑w

(冒頭)
国債が借金であることは事実であるが、
(最後)
これを借金と呼称することには、いささかの無理があることが分かるだろう

502 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 22:24:37
>>501
揚げ足でしか反論できない君らに失笑
>>500
別にお前が破綻厨か破綻厨じゃないかなんて問題じゃない。

親夫婦の消費を圧迫し、将来的に『確実に』生活保護で税金を食いつぶす。
挙句、ソレが当然であるかのように主張し、「ニートはインカムゲインで食っていける
大金持ちだから」などというメチャクチャな妄言を吐いて逃亡。

↑みたいな救いようの無いカスを叩くのが何故いけないのか教えて欲しい。

503 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 22:26:42
↑貼ったヒト?

504 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 22:59:51
それにしてもラーナー厨=PB厨は恥知らずで日本人離れしてるな。
俺が貼りつけた本人だったら一週間は経済板を覗けないと思う。

505 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 23:04:21
否定派の主張にはロクに反論も出来ず、久しぶりに口を開いたと思えば
意味のわからん揚げ足取り。コピペの内容を論破した後に、付け加え程度で
揚げ足を取るのならば構わんが、反論の内容が揚げ足取りオンリーで、しかも
してやったりの態度で勝ち誇ってるのは痛いとしか言いようが無いw

506 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 23:08:35
ちなみに>>1のネタ元は丹羽春喜って大学教授な

507 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 23:10:18
また勝ち誇ってるよ。
自分こそ都合の悪いこと(金利とか)は反論出来なかったり支離滅裂になったりしているのにね。

これって高度な荒らし?

508 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 23:12:48
http://www5.cao.go.jp/keizai2/2006/0501kinri.pdf
金利上昇がリスクになる yes4人/32人

で、否定派に都合の悪いことって?

509 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 23:18:02
破綻厨もどきにマジレスしてる連中よく飽きないな。
はっきり言って釣られてるだけだぞ。

510 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 23:21:03
後から釣り宣言ktkr

511 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 23:32:10
>>508
おいおい。それについては、つい最近説明したばかりだろ。
(2つを選択)の文字が読めないのか?

「数あるリスクの中から2つのリスクを選択」させた結果、
金利リスクを挙げたのが4人だったということであって、
32人中、28人が「金利リスクはない」と否定したわけではない。

日本語分からないのか?
馬鹿なふりをした確信犯なのか?

512 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 23:35:42
>>511
横レスだけど。
国が破綻に至るリスクって2つの内にも入らないくらい小さなことなの。
知らなかったよ(笑

513 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 23:43:21
>>511
よく覚えてるよ。君がその言葉を最後にパッタリスレに現れなくなったからね。

514 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 23:43:23
>>512

横レスだけど質問は日本経済に対するリスクだね。
財政に対するリスクって質問なら別の答えだろうね。

515 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 23:45:08
>>514
日本経済のリスクについて
「国債残高増大による金利の上昇」 4人/32人

516 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 23:47:13
>>514
金利上昇が財政破綻につながるのなら、経済的リスクになりうると思うけど。
要するに君は金利上昇しても財政破綻は無いと認めたわけだね。

517 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 23:56:34
>>512
支離滅裂。あの時もそうだった。
>>513
君が壊れて支離滅裂になったから反論のしようがなかった。

それにしても論破されたばかりなのに、全く同じ反論を繰り返してくるだなんて・・・
只者じゃないね。

518 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 23:57:43
>>517
議論の内容まで捏造ですか。
脳内勝利はどうでもいいからさっさと反論してくださいね。

519 :514:2006/11/08(水) 23:58:33
念の為にオイラは>>511さんじゃないよということを書いておくけど、

第一に、オイラは財政破綻するなどと書いていないので認めるも糞もない。
第二に金利上昇は財政に対するリスクになるというのは疑いようがない事実。
第三に>>508が馬鹿だな、というのは>>511さんに同意。

520 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/09(木) 00:00:16
>>519
自分で矛盾を認めだした(笑

521 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/09(木) 00:05:32
>>517
内閣府のアンケートはインチキだとお経のように唱えてただけで論破ですか。
恐れ入りました。ずっと尻尾巻いて逃げたのだと思っていたのであえて指摘しませんでしたが
そうではないようですね。じゃ、議論の続きやりましょうか。

522 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/09(木) 00:21:07
議論の内容を整理すると
@否定派が破綻論を否定
A破綻厨が金利上昇で破綻!と主張
B先ず金利が財政を破壊するほど上がるという根拠を提示せよと否定派が要求
C完全無視。金利上昇ありきの破綻論を開陳(金利5%で低成長という前提で議論を進めようとした)
D仕方が無いので否定派、内閣府のデータを貼る
E破綻厨反論できず、国のデータだと言う理由でインチキ扱い
F否定派、国の債務も国の情報。都合が良すぎる と反論
G今度は「2つの選択肢に金利が入ってなかっただけ!」とまたしても根拠の無い言い訳を始める
H否定派、金利上昇=国家破綻が本当なら真っ先に選ばれるはず と反論
I破綻厨、反論で傷逃亡。今に至る

523 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/16(木) 00:02:22
×経済専門家32人のうち、28人が金利リスクを否定
○経済専門家が32人が、数あるリスクの中から2つを選ぶやり方でアンケートを行った結果、
 金利リスクを選んだ人が4人いた

こんな事も理解できないようならこの板に来るな。
>>522
幼稚すぎる。

524 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/16(木) 00:38:44
>○経済専門家が32人が、数あるリスクの中から2つを選ぶやり方でアンケートを行った結果、
> 金利リスクを選んだ人が4人いた
反論済みです。
D仕方が無いので否定派、内閣府のデータを貼る
E破綻厨反論できず、国のデータだと言う理由でインチキ扱い
F否定派、国の債務も国の情報。都合が良すぎる と反論
G今度は「2つの選択肢に金利が入ってなかっただけ!」とまたしても根拠の無い言い訳を始める
H否定派、金利上昇=国家破綻が本当なら真っ先に選ばれるはず と反論

一週間経ってんだから、なんか進歩しろよ。

525 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/16(木) 00:39:53

@否定派が破綻論を否定
A破綻厨が金利上昇で破綻!と主張
B先ず金利が財政を破壊するほど上がるという根拠を提示せよと否定派が要求
C完全無視。金利上昇ありきの破綻論を開陳(金利5%で低成長という前提で議論を進めようとした)
このへんには反論なし と。

526 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/16(木) 00:46:43
破綻厨って反論レスが付いてて、それを処理できてないにも拘らず、平気で同じ主張を繰り返すんだよね。
厚顔無恥というか稚拙というか、そんなことで議論が成立すると思ってるんだからまた痛い。

527 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/20(月) 18:56:38
age

528 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 03:40:26
あげ

529 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 15:20:21
国は破綻しないよ。格差社会になって国民が苦しむだけだ。

530 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 23:05:54
あげ

531 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/09(土) 19:43:08
age

532 :愛と平和の戦士:2006/12/09(土) 20:38:12
破綻厨は破綻すればハルマゲドンがきて
自分がいい生活ができると思っているんだよ

533 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/14(木) 14:02:18

m9(^Д^)ラーナーいるか?
     おまえ性懲りも無く糞コピペをあちこちのスレに撒き散らしているようだな?

m9(^Д^)反論来てるよ↓ よく読んでおけwww





203 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/12/14(木) 10:51:51
>>196 混同ってwそれこそデフォルトじゃんかYO♪

204 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/12/14(木) 10:59:39
>>203
親から金借りて、それに対応する債権を親から相続したら自分の債務は消えるわけだが、
それがデフォルトになるわけかw
バカは死んでいいよw

534 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/18(月) 09:58:11

m9(^Д^)低脳コピペ貼りのラーナー、ついに敗れる!!!


【経済政策】日本国債保有:外国人5%超す・財務省、豪で初のIR…今後は欧米やアジアなどでも [06/11/21]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1164061540/


m9(^Д^)このスレでもバカのひとつ覚えのコピペ貼り炸裂!


64 :名刺は切らしておりまして :2006/11/24(金) 18:59:30 ID:9BCpa+e7
国債が借金であることは事実であるが、それは形式的な議論でのみ妥当
するのであり、国債とは本質的には、総支出(総需要)を調節するため
の手段でしかないのだ (ラーナー『雇用の経済学』第一章)
それはまた、庶民が想像するところの借金とは異なるものである。すな
わち日銀が国債をたとえば、500兆円買取って保有した場合に、その
利息収入は日銀の手にはいるが、その利益は政府に納めなければならず、
単なる帳簿上の債権債務となることから明らかである。
さらに明確に国債の本質をとらえるためには、政府の子会社である日銀
を、年末30日に政府に吸収合併するところを想像すれば良い。そうな
ると国債の債権者が政府となるのであり、債権債務が同一人格に帰属す
ることになり、民法における混同の法理により、債権債務が消滅するの
である。これを借金と呼称することには、いささかの無理があることが
分かるだろうと思う。

535 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/18(月) 09:59:23
m9(^Д^)反撃を食らうラーナー



67 :名刺は切らしておりまして :2006/11/24(金) 23:45:37 ID:H7w6IE/h
>>64
もし、国債が借金であり資産であるなら一気に相殺してしまえばすべては
解決するはずだがそうならない。

まあ、当然だ。国債は発行するのは政府で最終的に買い取るのは国民か
海外の人や組織だ。日銀は仲介をしてるにすぎない。
日銀がすべて買い取り保有するという無茶な理論は政府と日銀以外が国
債には関与していないというのが前提の話しだが、そんな事ありえないのは
バカでもわかる。
さらに総支出の調整というのは時間的な調整をするという事である。これは
借金すべてに言える事で借りた物は返すという当たり前の事を言っているに
すぎない。国債を発行したからと何かが沸いて出てくるわけではない。ただ、
将来手に入る税収を前借してるにすぎない。

結果として、借金と呼称しない事には圧倒的に無理がある。
しかし、そんな無茶な理屈でもこねないとならないほど今の日本の状態は壊
滅的だったりするから困ちゃう><


536 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/18(月) 10:03:11
m9(^Д^)沈黙するラーナー



71 :名刺は切らしておりまして :2006/11/25(土) 02:12:12 ID:DaoHl/Te
>>67
日銀が市中から国債を買い集めれば良いだけ。
実際、最大の国債保有者は日銀だろ。

73 :名刺は切らしておりまして :2006/11/25(土) 02:18:02 ID:J5ShDbQQ
>>71
市中から買い集める資金はどうする?お金を刷れば問題なしだと思ってるならバカな発想だ。
最初から資金があれば市中に放出する必要もなかったと思わないのか?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ク    ク   || プ  / ク   ク  || プ  /
ス  ク ス _  | | │ //. ス ク ス _ | | │ //
ュ/ス  ュ─  | | ッ // /ュ ス ュ ─ | | ッ //
 /ュ         // /  ュ       //
    / ̄ ̄ ヽ,     / ̄ ̄ ヽ,
   / ⌒  ⌒ ',    /  丶 /   ',
  .l  {゚}/¨`ヽ{゚} ',  .l  {゚}/¨`ヽ{゚} ',
  .l   ヽ._.ノ  ',  .l   ヽ._.ノ  .',
  リ   `Y⌒l   ',  リ   `Y⌒l   ',
 / ヽ  人_(   ヽ/  ヽ 人_(   ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


537 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/18(月) 13:26:44
>>532 金持ちを貧乏にしても貧乏人は金持ちにはならず一層貧しくなる、
というサッチャーの格言を教えてやれ。
上の奢侈は下への施し、という尾張の殿様かなんだかが言った言葉でもいい。

538 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/18(月) 13:34:09
>>529
同意。俺も一夜にして物価が倍になるとか極端な事を
考えた時期がありました。

じゃないなw じわじわ消費税があがったり国民負担が
増大したりするだけだな。今だんだん出てきてるけど。
自助努力をせねばだめだな。
例えば債券ファンドとかにつっこんで負担増分をカバーするとか。

539 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/18(月) 13:44:54
>>538
>例えば債券ファンドとかにつっこんで負担増分をカバーするとか。

m9(^Д^)ここのスレ主は個人向け国債を買ってほしいみたいだよ

540 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/18(月) 15:17:55
>>539
債券ファンドって、外債のやつにきまってるじゃん。
揚げ足取りは良くないw

541 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/18(月) 15:25:18

                      マスコミ→3S政策・特亜擁護日本叩き・日本人愚民化・地域叩きで分断
        (圧力&莫大な広告料収入)↑                          ↓
    広告屋(電通)とタッグを組んで情報操作(記者クラブ・タウンミーティンなど)    ↓
        ↑                ↑                          ↓
派遣 在日サラ金・パチンコ←ヤクザ←自民統一小泉竹中安倍・公明創価→郵政骨抜き民営化
 ↓                       ↑献金再開(外資献金解禁)           ↓
中小調達先・下請け叩き→大企業(経団連・メガバンク)収益増大→三角合併解禁→外国人機関投資家
 ↑                  ↑       ↑                    (ユダヤ=アメリカ)
サビ残合法化・非正規雇用推進・偽装請負容認・法人税減税               ↓
           ↓                      ↓     優良企業買収・郵政簡保(350兆円)    
外国人移民←少子化←現・将来世代へ負担押し付け(消費税等の増税)   ↓
   ↓      ↓              ↓                    ↓
参政権付与  年金(150兆円の積立)・財政破綻(国債暴落等)         ↓
               ↓                               ↓
          ハゲタカファンドの餌→アメリカの財政赤字と貿易赤字埋め合わせ対策


構造改革・規制緩和・市場原理・自由主義・グローバリズム=自己責任(持たざるものは野垂れ死に)

542 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/18(月) 15:44:12
小泉・竹中プランについて余りにも、理解が乏しいのできちんと明確にいっておく。
実際、このとおりなんだけど、反撥が強いからいわなかっただけなんで
誇張でもなんでもない。
1 一部富裕投資層に資金をあつめ効率的投資をする
2 大部分の市民は中流より下に層にしてコストを下げる
3 1と2により投資効率を最大にする。格差は結果的にできるのでなく
  意識的に一部富裕層と大部分の低所得にした。そのほうがコストのかからない
  企業経営・投資活動ができるからだ。痛みを伴う改革=所得を下げるということだ。
  そして、めぐまれた高等教育を一部だけでよい。奨学金カットの意味はそういうこと。
  大部分は、低学歴でも従順ならよい。独創的なアイデアや知的能力は一部階層に期待する。
  一般市民は、愚鈍であっても従順であるなら問題はない。
  階層は基本的に「固定」する。コストをかけて階層間流動を行わない。非効率だから。
  奨学金や経済扶助は基本的になくす。
4 競争力のない企業は潰す。実際戦後最大の倒産数だった。但し金融は根幹なので
  メガバンクとして強化する。

1−4が小泉改革であって、一切なんの誇張もしていないし悪意でねじまげた所はない。
これを読んで、頭にくるなら、勝手にいままで、自分で誤解していただけにすぎない。

安倍は小泉改革の継承者だ。よって本来「再チャレンジ」というのは自己矛盾だし
本気では決してやれない。再チャレンジは効率的な社会にあっては、「非効率そのもの」
だし「コストが高くなる」ことで、不要だし実は悪なのだ。
「階層間で流動化」させようとしたら、どれだけ社会的コストがかかるか理解できるだろうか?

投資にとって非効率的なことを全てカットするのが「改革」である以上、
「身体障害者」「社会的弱者」「老人」は、政府がコストをかけて
守る対象でもなんでもないということだ。

この「改革」の本質を理解していない人があまりにも多すぎる。

543 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/18(月) 16:55:47
>>534
一般的社会人なら働いてる時間帯だろう。
財政破綻を熱望してるニート君ですか?

544 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/18(月) 18:13:56

m9(^Д^)ラーナー必死ww

545 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/18(月) 18:32:47
一部の底辺は妬み根性のおかげで財政破綻を熱望するようになった。
悪いのは世間だ政治だと言いながら、選挙にすら行かず、革命だ何だと言いながら
自分は2chでクソスレ立てて煽るのが関の山。結局は他力本願の出来損ないども。
こいつらにとって一番わかりやすく世間が変革する例が財政破綻だったんだろ。

546 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/18(月) 20:35:27
私はニート弟見て思うんだけど、ニートを脱せる人間は「素直か素直でないか?」で
決まるんじゃ無いかと思う・・・
就職や年齢的な事など、年齢が高ければ高いほど脱する事って言うのは
難しくはなるが、それさえも受け止めてくれる「社会」はあると思うんだよね。
ニートになるのも事情や本人の弱さ、甘えに経済的負担危機の無さ等
理由は様々だけど、本人に少しでも「素直さ」があれば、脱する事は可能と・・・
ウチの弟の場合、思春期の反抗期を25にもなってまだやってる。
人の意見はすべて反対に意見し、悪いのは全部自分では無く「親や兄弟(妹)」
「これから先どうするんだ?」と、腹を割って話し合いをしても
逆ギレ起して「お前らに責任があるんだろ!」と、捨て台詞吐いて部屋に閉じこもり。

547 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/28(木) 18:21:15
>534

未だに95%は内国債だから債務ではない。
そもそも日本は多額の対外債務ももっている。
それは日本国債の外人保有を遙かに上回る。
したがってトータルで考えると
債務ではない。

548 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/28(木) 18:22:44
547

対外債務ではなく対外債権

549 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/28(木) 18:27:55
>535

この人は誤解している。
日銀は国債の仲介しかできないと誤解しているみたいだが
現に国債を保有している。
日銀のBSを見れば明らか。



550 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/28(木) 18:33:01
日銀がすべての国債を買い取ることも可能。
例えば、日銀は発券銀行だから無制限に
資金を作れる。
例えば、10万円の価値のある国債を
今日のみ20万円で無制限に買い取ります
と宣言すれば、世界中が競って日銀に
日本国債を売るであろう。

551 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/28(木) 18:41:46
>535


>さらに総支出の調整というのは時間的な調整をするという事である。
ここでも全く意味を誤解している。
国債の市中消化で資金を調達する場合、その分市中の
資金が不足するため金利が上昇する。
すると設備投資や住宅投資が減少するため、
政府が歳出を増やしても金利の上昇分の
民間投資がげんしょうするのである。

日銀の国債保有で資金調達したばあいには
上記の民間投資減少が起こらない。
と言うことを言っているのである。



552 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/28(木) 18:47:02
>536

>市中から買い集める資金はどうする?お金を刷れば問題なしだ
と思ってるならバカな発想だ。
最初から資金があれば市中に放出する必要もなかったと思わない
のか?

そもそもこの人は日銀の買いオペ、売りオペという
金融政策の手段を知らないのだろう。

余りにもバカすぎるのでかわいいとすら
思えてくる。




553 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/28(木) 18:50:12
>544

お前は余りにもバカなので俺には楽しいキャラに
思えてくるので、もっと登場して盛り上げてくれ。

554 :鶏さん:2006/12/28(木) 19:12:40
>>553
m9(^Д^)なあに、勝負はとっくについているんだw
     俺がFXで「時間」を味方につけて圧勝したように、
     お前は「時間」を敵に廻して惨敗する運命にあるのだよ。
 
     国債の議論では、残念ながら俺の頭脳ではお前を論破できない。
     しかし、お前の詭弁は「時間」によって必ず論破される。
     楽しみにしていろ。
          
         
     

555 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/29(金) 10:20:55
>>534
>さらに明確に国債の本質をとらえるためには、政府の子会社である日銀
を、年末30日に政府に吸収合併するところを想像すれば良い。そうな
ると国債の債権者が政府となるのであり、債権債務が同一人格に帰属す
ることになり、民法における混同の法理により、債権債務が消滅するの
である。これを借金と呼称することには、いささかの無理があることが
分かるだろうと思う。

これが正しいなら、税金はいらないな。
一般会計も特別会計も全て国債で賄って、年末30日に日銀を吸収合併すればいいんだろ?

556 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/29(金) 16:27:39
日本が破綻したらどうしよう

  :/\___/ヽ .
..:/''''''   '''''':::::::\:
:.| (◯),   、(◯)、..::|:
:.| " ,,ノ(、_, )ヽ、,,""..:::|: ああああああああああああ
:.|   ´,rェェェ、` .:::::::::|:
:.\  |,r-r-|  .:::::/…
:/  ヾ`ニニ´ / ̄"''''ヽ:

   破綻厨ズームアップ

557 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/29(金) 16:30:41
>>555

それはデフレギャップがある場合、つまり
国家全体の供給能力が需要を上回る場合には
日銀の国債保有で資金調達をしたほうがいい。

558 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/29(金) 16:51:24
>>557
日銀を吸収合併して、民法における混同の法理により債権債務が消滅するなら、
歳出全てを国債で賄えばいいだろ。

559 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/29(金) 17:05:30
>>557
逆に需要が供給を上回る場合には、日銀が札刷って国債を買い集めることは
厳しいんだろ?
その場合、出回っている国債を日銀が買い集めて吸収合併して消滅という
わけにはいかず、償還日に金を払わなければならないという、国債の借金としての
性質が前面に出てくる。

560 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/29(金) 17:16:05
>>555
m9(^Д^)このコピペは国の債務の具体的な解決策を述べたものではなく、
     国の借金は家計の借金とは異なる、というだけの
     たとえ話に過ぎないんだって。
     
     

561 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/29(金) 17:21:51
7 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 00:59:02 ID:j5kAYLeB0
国の借金は全て国民の負担かのようにノタマうバカも多い。こういう連中は
本当に何を思って経済関連のスレに書き込んでいるのか理解できない。日本国債が
外需頼りならともかく、殆どを国内で消化し切れている状況でこんな事を言うということは
「カネは使ったら消滅する」と言っているようなものだ。国が民から調達したカネを
何に使うのか考えてみれば良い。別に国庫に収めてるわけじゃない。公共事業
公務員の給与、国債償還など、さまざまな手段で再び民に還元している。官と民という
単純な二極で考えるならば、民が官に100兆円貸せば、民は100兆円の金と
国債の権利+オマケを手にすることになる。公務員や土建社員だってカネ使うし
銀行は利益が増えれば投資を増やしたり、預金金利を上げたりして還元する。
買い手についても同じ話。信用不安さえ起こらなければ買い手は永遠になくならない。

562 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/29(金) 17:31:08
<公務員や土建社員だってカネ使うし
<銀行は利益が増えれば投資を増やしたり、預金金利を上げたりして還元する。


563 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/29(金) 18:52:32
>>559

インフレ時に国債の日銀保有を行った場合、
さらなるインフレがおこる。
インフレ時には国債は市中消化すべきで
この場合民間の資金を吸い上げるため
民間投資が減少する。


564 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/29(金) 18:56:51
ちなみに現状に関していえば、
日本経済は供給能力が需要を
遙かに大きく上回ると考えるため、
国債の日銀保有で資金を調達し
需要をふやさなければならない。

565 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/29(金) 19:02:27
そうです。国家破綻なんてしません。

足りなくなればどんなに無駄使いしていようと
庶民から税金を搾り取るのです。

因みに、公務員の平均給与800〜1000万円。
民間の平均給与400万円。

これを是正しただけで年に20兆円の税金が浮きます。


566 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/29(金) 23:52:00
299 :名無しさん:2006/04/08(土) 13:51:34
国民総所得=国民総支出
       ↓
民間所得+政府所得=民間支出+政府支出
       ↓
民間所得−民間支出+政府所得−政府支出=0
       ↓
民間貯蓄+政府貯蓄=0
       ↓
貯金が増えると、政府の借金が増えるよ。
超単純な数学的に証明されちゃったので
これはもう、反論の仕様が無いだろ。

340 :名無しさん:2006/04/08(土) 17:22:43
頭の弱い子は家計と国の財政の違いが理解出来ないからw

567 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/30(土) 01:00:31
質問があります。 GDP500兆 税収を簡単化して50兆 平均貯蓄性向20%とします。
いいかげんだけど日本に対し滅茶苦茶ではないと思います。

今国債を10兆円発行増加して財政支出を増やす。そうすると大体GDPは18兆くらい増加すると思います。
そして税は推計しにくいですが、51.8兆程度で1.8兆くらい増収すると予想されます。

ここでみると10兆円使って1.8兆円回収することになり、このようなことをしても
プライマリーバランスは悪化し続け、単純に国債残高は増加し続けると思いますが
どこか間違ってるでしょうか?

税収は限界で最大30%くらいまでは高まるかもしれませんが、それでも4.8兆円で
バランスが悪化することに変わりないような気がしますが・・・

568 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/30(土) 01:19:15
相変わらずN即の破綻厨は経済板の連中以上に程度が低いな。

経済板では、債務の額面だけ見て破綻破綻と喚く、債務が国の信用を決める上では
指標の一つでしかないというコトを理解できないバカを額面厨と呼んでる。
デフォルト(破産)の可能性を語る上で、一番重要なのは債務の総額ではなく
単年度の償還額だ。500万円の借金を5年で返すのと、600万円の借金を
10年で返すのではまるで意味が違ってくる。日本国債は需要が高く、長期債などを
発行して償還期限を超長期に分散させているため、債務額の割には単年度の償還額が
低い。国債市場の盛況ぶりをかんがみても、デュレーションに由来する問題が
発生するとは考えにくい。

国の借金は全て国民の負担かのようにノタマうバカも多い。こういう連中は
本当に何を思って経済関連のスレに書き込んでいるのか理解できない。日本国債が
外需頼りならともかく、殆どを国内で消化し切れている状況でこんな事を言うということは
「カネは使ったら消滅する」と言っているようなものだ。国が民から調達したカネを
何に使うのか考えてみれば良い。別に国庫に収めてるわけじゃない。公共事業
公務員の給与、国債償還など、さまざまな手段で再び民に還元している。官と民という
単純な二極で考えるならば、民が官に100兆円貸せば、民は100兆円の金と
国債の権利+オマケを手にすることになる。公務員や土建社員だってカネ使うし
銀行は利益が増えれば投資を増やしたり、預金金利を上げたりして還元する。
買い手についても同じ話。信用不安さえ起こらなければ買い手は永遠になくならない。

569 :567:2006/12/30(土) 01:32:51
あれ?>>568は自分の質問とは関係ないですよね?

質問があります。 GDP500兆 税収を簡単化して50兆 平均貯蓄性向20%とします。
いいかげんだけど日本に対し滅茶苦茶ではないと思います。

今国債を10兆円発行増加して財政支出を増やす。そうすると大体GDPは18兆くらい増加すると思います。
そして税は推計しにくいですが、51.8兆程度で1.8兆くらい増収すると予想されます。

ここでみると10兆円使って1.8兆円回収することになり、このようなことをしても
プライマリーバランスは悪化し続け、単純に国債残高は増加し続けると思いますが
どこか間違ってるでしょうか?

税収は限界で最大30%くらいまでは高まるかもしれませんが、それでも4.8兆円で
バランスが悪化することに変わりないような気がしますが・・・


570 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/30(土) 02:18:29
ドル買いの資金すら底をついているような国は、破綻してもしなくても、その財務担当者の無能さは、世界中の笑い者だろうwww

571 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/30(土) 03:00:02
何はともあれ、国民福祉が削られていくのは財政がやばいからなんしょ。
無い袖は振れぬ・・・てなわけだな。

572 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/30(土) 09:12:14
>>565
>因みに、公務員の平均給与800〜1000万円。
>民間の平均給与400万円。

うちの自治体では、定年前の部長級でも800万円に届かないぞ?

573 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/30(土) 10:47:47
>567

単年度ではなく多年度で税収が増える

574 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/30(土) 10:54:29
名目GDPの増加率に対する税収の伸び率は
もっと高い。所得税は累進課税だし、法人税は
税引き前利益に対してかかるから。

575 :567:2006/12/30(土) 18:38:58
>>573-574
回答ありがとうございます。

>単年度ではなく多年度で税収が増える
ところが93年頃から小渕内閣ぐらいまで基本的に財政は拡大していたはずで
累積的な効果も含めて、国債残高が増えたということは、
財政支出を税収増ではカバーできなかったということでしょう。

>名目GDPの増加率に対する税収の伸び率は
>もっと高い。所得税は累進課税だし、法人税は
>税引き前利益に対してかかるから。

所得税は平成元年(90年)税制改革で最高税率が50%になっていますし
構成を考えても、10兆円財政支出増でみんな年収3000万円以上になりそうも
ないから30%を上限として構わないでしょう。

企業の法人税は実効で37%程度なので、赤字企業を入れて平均化すれば
これも30%程度だと思われます。

法人税は税引き前にかかるのは当たり前で、売上でなく付加価値概念ということでは
GDPと税前利益は同次元にあり、GDPが1兆円増えたら法人税は最高3000億円増で
いいと思います。

具体的に数字を挙げていただかないと、
>10兆円使って1.8兆円(最高4.8兆円)回収することになり、このようなことをしても
>プライマリーバランスは悪化し続け、単純に国債残高は増加し続けると思いますが
>どこか間違ってるでしょうか?
これへの回答としては納得できるものではないのですが・・・・

576 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/31(日) 14:34:52
http://www.tek.co.jp/p/ajer05_02.html

ここで数字の議論をしても資料がないので
とりあえずここにマクロ分析のシミュレー
ションしたサイトがあるのでこれで判断して
もらえるかな。

577 :567:2006/12/31(日) 15:52:02
結局
>10兆円使って1.8兆円(最高4.8兆円)回収することになり、このようなことをしても
>プライマリーバランスは悪化し続け、単純に国債残高は増加し続ける

と言うことでいいのかな?

578 :愛と平和の戦士:2006/12/31(日) 18:54:41
あげ

579 :愛と平和の戦士:2006/12/31(日) 18:57:23
小泉政権で緊縮したらもっとPBは悪化した。
それよりはずっとマシ。

580 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/31(日) 21:21:15
まあ、日本がぶっ飛んだら世界が飛ぶからw

破産すると思う奴は金本位制の復活でも信じて金買っとけよw

581 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/31(日) 22:14:14
>>1の言うことまともに信じて財政破綻して戸惑うのはイヤだ。
何せ、いったん財政破綻したら立ち直らないのはミエミエ
おまえ財政破綻させて国内混乱に乗じて革命企んでる共産主義者じゃねーの
それも日本発世界恐慌で世界同時革命企むトロッキストだろ
ま、今はイスラム原理主義者達も革命目指してるからそう簡単に世界中共産主義
にはならんだろうが。

582 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/31(日) 22:22:14
詐欺師は上手く他人を騙すからな
財政破綻した夕張市みたいになったらたまらん
夕張市は財政破綻しても政府がどうにかしてくれるからいいが、日本が財政破綻
したらどこが助けてくれるのか?

583 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/31(日) 22:42:31
>>568=あちこちのスレでコピペしては嘲笑されてるアホ

その国債償還額が増えてきてんだよな。
返せなくなったらたちまち信用不安起こるだろ。で、政府はあれこれ理由付けて
税金上げる事ばかり企んでるわけだ

584 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/31(日) 22:59:16
>>583 池沼はこれだから困る。
 国債償還額の増加ー信用不安ー増税と結びつければいいと思ってる。
 自分で何書いてるかわかってないようだな。
 このブログで勉強しろ。
 http://fund.jugem.jp/

585 :捨てハン ◆wcwvhPtz2o :2006/12/31(日) 23:39:39
>>583
アホは君です。

要は債務が発散しなければ良いんです。本来、借換え債というのは
債務残高の規模に比例して増減するものです。無論、「過去の債務」を大きく反映するので
多少影響が遅延しますが、まぁそこは大きな問題ではない。

「債務が発散していない状態」というのは「実力(GDP)に対する債務額が増えない状態」
つまり、債務の発散さえ食い止めれていれば借換え債が市場で消化不可能なほど
膨れ上がることもありません。というより、そもそも殆どの国債が国内で
消化し切れており、国が調達した金も国内で回っているのですから、国債消化のための
金が民から枯渇することは未来永劫有り得ません。

信用不安のような不確定要素が発動すれば話は別ですが、今の国債需要を見るに
将来の信用不安をリスク視せねばならないような要素は見当たりません。

586 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/31(日) 23:52:47
>>585
現状で国債残高/GDPは上昇し続けてるだろ?


587 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/01(月) 02:28:38
585>>

やっぱりアホだな
586も書いてるが国債買われなくなって来てるだろ
小渕が発行した巨額の赤字国債償還の08年以降は益々国債買われなくなるだろうよ。
財政破綻近しだ。
空気嫁


588 :捨てハン ◆wcwvhPtz2o :2007/01/01(月) 02:35:59
>>587
まるで反論になってませんね。
>586も書いてるが国債買われなくなって来てるだろ
国債金利と入札結果を見てから言いなさい。
>>586にはそんなことかいてませんが。
>小渕が発行した巨額の赤字国債償還の08年以降は益々国債買われなくなるだろうよ。
根拠の無い推測を振りかざすのはやめなさい。

まるで反論になってません。相手をするのもアホらしい。

589 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/01(月) 02:37:12
>>584&585
同一人物か別人か知らんが財政破綻しないと言うなら精々国債買うんだな
俺は買わん

590 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/01(月) 02:39:41
>>588

他人に国債買わせて紙屑になっていく様を見て大笑いする釣りか



591 :捨てハン ◆wcwvhPtz2o :2007/01/01(月) 02:52:39
アレだけ待って帰ってきたのは程度の低いあおりですか。
どっちつかずの皆さんも破綻厨の醜態見れば、すぐに決心付くでしょ

592 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/01(月) 04:09:46
>>1
論?より証拠
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1167570988/l50
2008年以降どちらが正しいかわかってくる

593 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/01(月) 04:25:03
>>592
破綻厨が一方的に言い負かされてる としか・・・

594 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/01(月) 09:19:27
>>569、575
あたりは分かり易い。 それに対して有効な反論はない・・・・

595 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/01(月) 09:25:22
結局 用語分からないが限界のGDP・税収の弾性値と限界消費性向
のここ15年位の平均と、よく使われてるモデルの値を調べればよさそうだな・・・・



596 :愛と平和の戦士:2007/01/01(月) 09:29:16
国債の残高とは国民の貯蓄なのであって
国民の消費意欲が低いから貯蓄が増えて
しまう。

597 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/01(月) 09:52:13
「破綻厨」のレッテル貼り虚しく、政府や経済誌も破綻の可能性を認めています。

2001年3月8日
宮澤喜一財務大臣 国会答弁「我が国の財政は今破局に近い状況」
2002年10月13日
「Yomiuri Weekly」で金融ジャーナリスト小林信幸氏が
「ペイオフ対応新型決済性預金は預金封鎖の布石」と題する記事。
2003年3月10日
「個人向け国債」の発行。
(国内金融機関だけでは捌ききれなくなってきている)
2004年7月26日
「週刊エコノミスト」 国家破産に関する特集
2005年1月18日
 財務省が日本国債をイギリスに売り込みに行くが、全く相手にされず。
(国内だけで何の問題も無く消化できているのなら、こんな無様な事をする必要は全く無い)
2005年1月20日
日本政府の経済財政諮問会議「構造改革が進まなければ5年後に日本は財政破綻する」
2005年1月21日
「報道ステーション」 国債と財政破綻に関する特集
2006年6月8日 日本経済新聞
「S&Pがまとめたリポートでは『財政悪化を防ぐための改革を実施しないと、
社会保障費の増加で政府の赤字が急拡大。
現在AA−の格付けが7段階以上も引下げとなる公算がある』と結論付けた」
2006年6月末
日本国債の外国人保有率が5%を超える
2006年12月31日 時事通信
「この1年の間に国債相場が崩れて金利が上昇すると、金融市場に大きな混乱が起こる。
金融界では「08年問題」と警戒を強め、安倍政権の財政運営を注視している。」

598 :愛と平和の戦士:2007/01/01(月) 10:01:40
消費税を増税したいからそういっているだけ。 
世論操作。

そんなに財政がやばいならまず法人税を増税しろ。

599 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/01(月) 10:10:56
少なくとも減税はしないわなw

600 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/01(月) 10:14:14
この国債が債務不履行、つまり税金で利払いができなくなった
時、債権者である国債保有者に対してどういう担保があるかというと
国有地なのか税金なのかはっきりしないがとにかく大量に保有している者にとっては
債権価値があるかもしれないが、少量では話にならない。

601 :捨てハン ◆wcwvhPtz2o :2007/01/01(月) 14:48:25
>>597
2005年1月以降、インパクトが小さいですね。やはり「05〜06年に
10兆円以上のPB赤字を解消した実績」は大きく響いたみたいですね。
2年もあれば状況変わりますからね。
>「S&Pがまとめたリポートでは『財政悪化を防ぐための改革を実施しないと、
>社会保障費の増加で政府の赤字が急拡大。
>現在AA−の格付けが7段階以上も引下げとなる公算がある』と結論付けた」
その発表の数日前に、同社が日本国債の格付けを引き上げてる件はご存知ですか?
格付け機関ってのはね、破綻リスクが表面化してから格付けを引き下げてたんじゃ
存在意義が無いんです。少しでもリスクがあればガンガン引き下げるはずなんです。
あくまで警告にとどまり、前日の格付け引き上げを訂正しない、つまりそのような
状況に陥る可能性は低いってコトです。
>2006年6月末
>日本国債の外国人保有率が5%を超える
海外保有率が低いと「日本国債は信用されてないんだ!」といい
保有率が上がれば「危機だ!」という。よく舌が回りますね。
日本国債は外債と比べて非常に金利が低く、しかも円建て債しか
発行されていないため、外人から見れば「リターンは低いくせに
為替リスクまで付いてくるクソ債権」なんです。それでも売れる
ってんですから、よほど信用が高いんでしょう。
>2006年12月31日 時事通信
>「この1年の間に国債相場が崩れて金利が上昇すると、金融市場に大きな混乱が起こる。
>金融界では「08年問題」と警戒を強め、安倍政権の財政運営を注視している。」
国債相場が崩れればどこの国だって混乱するでしょうw その記事は「国債相場が
混乱する可能性が高い」と書いてあるのではなく、「もし仮に崩れればヤバイ」
と書いてあるのだということをお忘れなく。因みに08年問題は特会活用と
借換え債の前倒し発行で既に解決済みです。

602 :愛と平和の戦士:2007/01/01(月) 16:42:42
担保は日本銀行券
日銀は発券銀行

603 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/01(月) 18:01:53
2008年問題が乗り切れてもそれ以降も国債は発行され続けられ、国債が売れ
残る可能性だってある。売れ残ればやっぱり財政破綻だろ。

604 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/01(月) 18:08:36
今の状況を見る限り未達リスクなんて想像すら出来ん

605 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/01(月) 18:08:38
>>601

詐欺師並みの論法だな。
そういう言い逃れって詭弁て言うんだよな。

606 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/01(月) 18:10:10
>>604

だから「それ以降も」って書いてるだろうが



607 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/01(月) 18:11:03
あ〜革命がおきてほしい

608 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/01(月) 18:48:58
>605
反論出来ないからって煽りで誤魔化すなよ

609 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/06(土) 19:13:20
age

610 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/08(月) 19:00:49


611 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/10(水) 01:51:42
>>601
>それでも売れるってんですから、よほど信用が高いんでしょう

で、イギリスに売り込みに行っても全く相手にされなかった事実は何でスルーするの?


>08年問題は…解決済みです

だから…それがお前の期待してる通り解決出来てるとして、それでめでたしめでたし、だとでも?
小渕の拵えた借金は98年よりも寧ろ99年の方が多い筈なんだが?

205 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)