5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

2006年、平成大恐慌! part6

1 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/25(火) 20:12:02
スローパニック・・・。ゆっくりとした恐慌。
日本の破産は必至。国民の年金も預金も保険も紙クズになり、円は何の役にも立たなくなるでしょう。
金と権力に屈し、政府広報と化したマスメディアは相変わらず大本営発表を垂れ流し、国民は事態の真相を知りません。
経営の危ない企業が、外資ハゲタカファンドにどんどん売り飛ばされています。
この間、日本がアメリカに差し出した日本国の富は500兆円以上にも上ります。
小泉総理・竹中大臣はまさに「売国奴」「国賊」、与党の自民党・公明党は「売国政党」です。
倒産・失業は相変わらず。 正社員→フリーターの流れが定着し、わが国のフリーターは500万人以上。
非正規で働く労働者は1650万人以上、勤労者の2人に1人は非正規雇用です。
ニートという働く意欲も勉学の意欲もなくブラブラしている若者が200万人以上。
生活保護世帯数は増加の一途で100万世帯以上。貯蓄残高ゼロの世帯の割合は24%にも上ります。
ジニ係数の上昇が示すとおり、貧富の差がどんどん拡大しています。尋常ではありません。
自殺者は年間3万2千人以上。1日に約100人が自殺していることになります。
経済苦による自殺が大激増。まさに経済失政が自殺者を増やしています。
日本人のモラルは地に落ち、人心は大荒廃。凶悪事件は大大激増です。
特に家族どうしで殺し合っている様は異常としか言いようがありません。
世界中を見渡しても、このような国は日本だけでしょう。
衆院における与党の勢力は3分の2以上。与党が提出する法案は障害もなくどんどん成立しています。
超大増税・国民負担増は必至。公約違反の定率減税全面廃止は決定。消費税大増税は目前です。
景気が良くなると財政破綻の可能性があるため、政府は景気対策を絶対にしません。
景気が浮揚することは永久にないでしょう。
この間、建築偽装事件やライブドア事件、村上ファンド事件等々、小泉偽「改革」と密接な関係にある大事件が続発しています。
日本経済の2つの「神風」であった、アメリカ経済は失速し、中国経済も先行きが不透明となりました。
破局は近い・・・。2006年、庶民の生活は断崖絶壁まで追い詰められました。
part5は、http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1149419931/l50

2 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/25(火) 20:14:09


3 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/25(火) 20:26:42

「日本人の平均寿命、伸び止まる」

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060725it13.htm?from=top

長生きしても仕方がない国=日本。
これはその予兆だ。

4 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/25(火) 20:32:52

「もう少しマシな総理候補はいないのか」

http://www.gendai.net/

「福田康夫氏が出馬を断念したことで、自民党総裁選は安倍官房長官の圧勝で決まり。
本人もすっかり首相になったつもりで、自著を出したり全国遊説に駆け回っているが、
本当にこんな人物をこの国のトップに据えていいのか。小泉政権は米国帰りの曲学阿世
の学者に牛耳られ、この国のメチャクチャにしてきた。小泉首相が退陣する直前になっ
てインチキ改革の矛盾や弊害があちこちに噴き出している。その小泉政治を引きずる安
倍首相が誕生したら、すべてがデタラメ学者とお役人のいいなり放題やりたい放題にな
ることは目に見えている。内政だけでない。米国従属にしてウルトラ右翼の安倍首相で
は外交ももっと大変なことになり、アジアでの孤立に拍車がかかるのは必至だ。」

そのとおりだ。

5 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/25(火) 20:40:22

「生活保護断られ自殺 秋田市福祉事務所前 37歳「福祉も心痛むべ」」

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-07-25/2006072501_02_0.html

「生活保護を二度申請し、二度とも却下された秋田市の男性(37)が二十四日、
秋田市福祉事務所前の駐車場で練炭自殺しました。同日昼、発見されました。・・・」

日本はひどい国に成り果てた。

6 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/25(火) 22:59:12
>>5
ほかのマスコミは取り上げていないな

7 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/26(水) 05:40:24

「日経社員インサイダー、職場で売買1日100回」

http://www.asahi.com/national/update/0726/TKY200607250710.html

日経という職場は、仕事をしないで株売買に勤しめるのか(wwwwww

8 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/26(水) 06:22:45
<VOICE>驚くべき特権階級:

15兆8000億円の借金を抱えつつ、9000億円の債権放棄、
国・自治体から年間1000億円の補助金で超豪華格安マンションに住む

独立行政法人 都市機構職員
http://i7.tinypic.com/20t2xpi.jpg
http://img180.imageshack.us/img180/1140/tosikikoumudagc8.jpg

これらは税金から補填されている。

記事は数日中にこちらに掲載されます。
http://mbs.jp/voice/special/200607.html

9 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/26(水) 19:18:23

「この国がどこへ行くのか承知の上なのか」

http://www.gendai.net/

「このところ大新聞が、次期首相の靖国参拝は是か非かなどとしゃかりきになって世論調査している。
靖国参拝で問われているのは隣国との関係であって、小泉首相が昭和天皇の発言をまねたように決して
「心の問題」ではないのだ。国民にしてみれば、靖国よりももっと重大な問題が山ほどある。靖国と
北朝鮮が、さも重要問題であるかのようにナショナリズムを煽っているのは、この国が右傾化の表わ
れだ。と同時に、小泉デタラメ改革による失政暴政による国民負担増から国民の目をそらすための謀
略キャンペーンではないのかとも勘繰りたくなる。」

安倍が次の総理になる可能性が極めて高いというレベルの低い国・国民ですから。


10 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/26(水) 19:38:22

「男性は「抗議自殺」秋田生健会 保護行政の改善要求」

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-07-26/2006072601_01_0.html

「生活保護申請を二度却下された秋田市の男性(37)が二十四日に秋田市
福祉事務所前の駐車場で自殺した事件を受けて、秋田生活と健康を守る会と
「秋田生存権裁判を支える会」が二十五日、記者会見し、保護を適用してい
れば命が失われずにすんだとして、抗議声明を発表しました。・・・」

ひどい事件だが、赤旗以外の新聞が取り上げていないのは恥ずかしい。

11 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/26(水) 20:20:01
スレ主はこのスレが過疎化した理由がまだ分からないらしいな。

12 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/26(水) 20:23:08
>金と権力に屈し、政府広報と化したマスメディアは相変わらず大本営発表を垂れ流し、国民は事態の真相を知りません。
じゃあ何故あなたが(ry
>自殺者は年間3万2千人以上で
減少傾向
>経済苦による自殺が激増しています。
増えてません。
>日本人のモラルは地に落ち、人心は大荒廃。凶悪事件は大大激増です。
犯罪発生率の減少はスルーですか?
>超大増税・国民負担増は必至。
何でも超つけりゃいいってモンじゃないよ。
>景気が良くなると国家財政破綻の可能性があるため
金利上昇の影響を受けるのは変動金利債と新規発行債のみ。
金利が上がったからといって直ぐに財政が影響を受けることはありません。
発行済み債の平均金利は1,5パーセント。日本は2パーセントを前提に
返済計画を立てています。インフレ率・税収増も考慮して考えてください。
如何にあなたが馬鹿かが分かります。
>景気が浮揚することは永久にないでしょう。
ダウト。
>アメリカ経済は失速し、中国経済も先行きが不透明となりました。
ダウト。
>破局は近い・・・。2006年、庶民の生活は断崖絶壁まで追い詰められました。
あなたの生活と他の市民の生活とを一緒にしないで下さい。

テンプレに追加

13 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/26(水) 20:24:56
ヒトラーの予言
http://inri.client.jp/hexagon/floorB1F_hss/b1fha400.html

ヒトラー「二極化は進み人は神とロボットになる」2
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1149253249/

JJ (Japan=Hidden-Jew=Joker)◆ae8GJRGMtA氏 発言抜粋集
http://snow.kakiko.com/korea02/e_select/e0135.html

「我々は三度の世界大戦を引き起こし、その後で世界政府を作る」
アダム・ヴァイスハウプト(イルミナティ創設者)
テキスト http://current.log.thebbs.jp/1143369936.html
動画   http://www.dumpalink.com/media/1140874936/Conspiracy_Documentary_

「歴史上の事件、特に世界の歴史を動かすような大事件は決して偶然には起きない。
あらかじめそうなると決まっていると考えていい。賭けてもいい」
フランクリン・ルーズベルト

「格差が出ることは悪いとは思わない。成功者をねたんだり、能力のある者の足を引っ張ったりする
 風潮を慎まないと社会は発展しない」
  (小泉純一郎 第89代内閣総理大臣)

「競争が進むとみんなが豊かになっていく」
  (竹中平蔵  第3次小泉改造内閣総務大臣)

「格差があるにしても、差を付けられた方が凍死したり餓死したりはしていない」
  (奥田 碩   日本経団連会長 トヨタ自動車会長)

「パートタイマーと無職のどちらがいいか、ということ」
  (宮内義彦  規制改革・民間開放推進会議議長 オリックス会長)

14 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/26(水) 20:25:40
* 自信を失うという事は、自分に対して盗みを働く様なモノである。
* 真の対立とは、優れた者が競い合って、そしてお互いに切磋琢磨していく事であり、これは社会の進歩にとって、欠く事の出来ないファクターである。
* 世の中には度を越すと行けないモノが八つある。旅行、性、富、仕事、酒、睡眠、薬、香料だ。
* 柔軟な木は折れないが、硬直した木は折れる。
* 豚は食べ過ぎる。苦しんでいる人間は話しすぎる。
* 賢い者は、自分が何を話しているのか知っており、愚かな者は、自分の知っている事を話す。
* 粉屋が煙突掃除屋と喧嘩をすると。粉屋は黒くなり、煙突掃除屋は白くなる。
* かゆいところをかく事と、困ったときに金を借りる事は、一時しのぎに過ぎない。
* 幸運から不幸までの道のりは短く、不幸から幸運までの道のりは長い。
* 自分より賢い者に負ける方が、自分より愚かな者に勝つよりも得だ。
* 誰でも鏡の中に、最も好きな人を見る。
* 貴方の親友が、貴方にとって蜂う蜜のように甘くても、全部なめてしまってはいけない。
* 評判は最善の紹介状であり、表情は最悪の密告者だ。。
* 結婚へは歩け、離婚へは走れ。
* 出逢った人全てから、何かを学ぶ事が出来る人が世界中で一番賢い。
* 多くの者は考えたくないので、逃れるために本を読む。
* 自分の言葉を、自分が渡る橋だと思いなさい。しっかりとした橋でなければ、貴方は渡らないでしょうから。
* ゴシップは必ず三人の人間を殺す。言い触らす人。反対せずに聞く人。話題になっている人。
* お世辞は猫の様に人をなめるが、やがてひっかかれる。
* 男は両頬の間と両足の間で評判が決まる。
* 人間は、他人のささやかな皮膚病は気にしても、自分の重病は目にはいらない。
* 人間は、20年かかって覚えたことを、2年で忘れることができる。
* 人は3つの名前を持つ。
両親が生まれた時につけてくれた名前。友達が親愛の情を込めて呼ぶ名前。そして、自分の生涯が終わるまでに獲得する名前である。
* 要領のいい人間と賢い人間の差
要領のいい人間は、賢い人間だったら絶対におちいらないような困難な状況を、うまく切る抜ける人のことである。
* ある人は若くして老い、ある人は老いても若い。
* 自分の欠点ばかり気にしてる人は、人の欠点に気づかない。

15 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/26(水) 20:26:39
供給が需要を創る。→市場に供給されないものは買えない。
預金の原資ベースマネーは日銀により供給(貸出)されたものです。
また、紙切れ(マネー)をモノやサービスにしているのは主に大多数を占める中低所得層の労働供給
によるものです。

マネーは流動性の虚像(お化け)。→日銀券=国債
完全にイコールではないがイコールに近づいていくということです。
日銀含む銀行は国債の保有量を増やすことはあっても減らすことはないと専門家は予想している。

http://www.asyura2.com/2003/dispute8/msg/864.html
http://www.geocities.jp/mirai200107/

ここを見ると中低所得層の減税・高所得層の控除を盛り込んだ増税と金融政策・雇用産業政策の
マッチポンプが重要だということが良く分かる。

異論が出るのは承知の上だが、簡単に言えばあらゆる手段を使って貧乏人に金を持たせろということ。
(乗数効果の高い製造業の創出が一番であるが乗数が1に近ければ現金配布でもかまわない。)

我々は格差問題の本質を見失ってはいけない。格差が貧困の増大につながり結果として社会不安を
増大させながら今まで形作っていた秩序(民間銀行による信用創造や個人・企業の倫理、道徳)を崩壊
させる終わりの始まりなのだ。

16 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/26(水) 20:27:35
国債を本質的に捉えるために最大の債務者である政府が主な貸し手である日銀含む銀行(債権者)
を吸収合併させることを考えていただきたい。
国債の債権者が政府となるのであり、債権債務が同一人格に帰属することになり、民法における混同の法理
により、債権債務が消滅するのである。これを 国 の 借 金 と呼ぶのはいささか無理がある事が良く分かる。

国債の発行は総支出(総需要)を調節するための手段でしかないはずであり国民の負担が何とかパーセント
という国民の目を欺く財政再建キャンペーンは即座に取りやめ各地域が公的に持つ公共建築物などの共有財産、
各会社の資産、 各個人の資産に対して何パーセントという計算か若しくは公務員一人当たりのパーセンテージ
計算に改めなければならない。

17 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/26(水) 21:14:34
>>11
全然、過疎化していないが?
パート6だぞ。

18 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/26(水) 21:24:14
>>17
特定の奴しか書き込んでない。
多数の人間が書き込んでいるのならば、こうも書き込み時間が集中したりしないし
そもそも1000いくまでに二ヶ月近くもかかるのであれば、十分過疎スレだ。


19 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/26(水) 22:38:42
極端な歳出削減策は、経済にあまりよい影響を与えないであろう。

安倍内閣で重要なポストに就くであろう中川秀直氏は歳出削減に
ご熱心である。



20 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 04:59:47
>>18
なんか必死だね(プッ

21 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 05:02:26
自由・保守、右翼・左翼、勝ち組・負け組み、勝者・敗者、神・悪魔、主人・奴隷、植物・動物、卵・鶏、民主・共和、
科学・魔術、政府・日銀、需要・供給、インフレ・デフレ、黒字・赤字、日銀券・国債、産業・金融、ミクロ・マクロ、生産・消費、
先進国・後進国、君主制・共和制、国粋主義・グローバリズム、社員・公務員、好況・不況、共産主義・資本主義、
ストップ高・ストップ安、都会・田舎、国内・海外、民間・公共、大家族・核家族、プロテスタント・カソリック、幕府・維新政府
手段・目的、創造論・進化論、草食動物・肉食動物、株式・債券、持ち家主義・賃貸主義、二元論・多元論
物事の様々な多様性を善悪や単なる印象で考えようとすることがそもそもの間違いなのかもしれない。
我々を縛り付けていたさまざまな二元論は溶解する道を辿る事になるのであろう。

22 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 05:36:42
         我々人類を含む全てを創造した神の意思をを感じましょう!

  DNAがなぜYES(+)、NO(-)、YES(+) AND NO(-)、YES(+) NOT NO(-) の4値なのか知ってますか?

     ゼロがなぜプラス(+)でもマイナス(-)でもある数字だかわかりますか?

本来の聖書は神の言葉ですが核心に迫る一部分は悪魔崇拝者によって書き換えられたものです。

             肉体(物質)+-精神(神)=人間=+−0

我々人間を含む全ての生命体は肉体に宿る生成途上の神なのです。貴方は宇宙からの意思を持って生まれたのです。

23 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 15:54:58
>>20
殆ど一人でこのスレを落とすまいと頑張ってきたんだもんね。
君からすりゃこのスレは我が子のようなもんだろ。
悪く言ってすまなかった。

どうでもいいけど前スレ埋めろよ。
次スレ立てられて二日立っても前スレが埋まらないなんて
過疎スレにも・・・っとゴメンゴメン。

24 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 19:26:09

「国立印刷局の係長が証紙持ち出し換金、容疑で逮捕 埼玉」

http://www.asahi.com/national/update/0727/TKY200607270597.html

公務員の犯罪が激増だな。
>>23も公務員みたいなもんだろ(w
ま、カリカリしなさんな(w

25 :BOJ=NEET:2006/07/27(木) 19:29:12
国債が借金であることは事実であるが、それは形式的な議論でのみ妥当
するのであり、国債とは本質的には、総支出(総需要)を調節するため
の手段でしかないのだ (ラーナー『雇用の経済学』第一章)
それはまた、庶民が想像するところの借金とは異なるものである。すな
わち日銀が国債をたとえば、500兆円買取って保有した場合に、その
利息収入は日銀の手にはいるが、その利益は政府に納めなければならず、
単なる帳簿上の債権債務となることから明らかである。
さらに明確に国債の本質をとらえるためには、政府の子会社である日銀
を、年末30日に政府に吸収合併するところを想像すれば良い。そうな
ると国債の債権者が政府となるのであり、債権債務が同一人格に帰属す
ることになり、民法における混同の法理により、債権債務が消滅するの
である。これを借金と呼称することには、いささかの無理があることが
分かるだろうと思う。

26 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 20:02:16
>>24
国債依存度低下、国債格付け上昇、景気回復、犯罪件数連続減少。
カリカリしなきゃいけない理由が分からん。

おまいらこそ落ち着けよ。捏造情報使わなきゃまともに議論も出来ないのに。

27 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 20:24:02
>>26
ご公務、ご苦労さんです。

28 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 21:02:25
次期総理が安倍ってだけでもう海外逃亡しようかとも思う
それくらい失望した

29 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 21:07:50
つーか誰がやってもそんな変わらんような。。。

30 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 22:11:00
>>27
公務も何も事実を挙げたまでです。
レッテル貼ってもアンタがたキチガイの立場が危うくなるだけだよ。

31 : ◆G.faRhZFYA :2006/07/27(木) 22:27:46
>>27
図星突かれたらレッテルかよwwwwwゲラゲラwwwww

32 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 22:29:50
>>31
ご公務、ご苦労さんです。

33 : ◆G.faRhZFYA :2006/07/27(木) 22:32:23
公務も何も「国債依存度低下、国債格付け上昇、景気回復、犯罪件数連続減少」
こりゃ紛れも無い事実でつwwwwwwゲラゲラwwwwwww

34 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 01:00:42
新スレたって3日たってんのに前スレ埋まらん。過疎スレマンセー

35 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 07:04:08
過疎スレってパート6まで続いてるスレがこの板にいくつあるよ?

36 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 08:03:03
数年前に地方公務員の給与が払えなくなるので消費税を地方分を含めて5%に増税されたのは記憶に新しいが
今度は10%以上である。退職者増で退職金が増えるのも含めて何とかする為だそうです。目的税にすれば従来の分は全て人件費に使えます。
増税は税金で生活している公務員が一番美味しい思いをするのは当然です。もし増税が出来なければ公務員は厳しいだろう。


37 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 08:23:12
http://kabu2ch.ninja-x.jp/hikaku.html
証券会社選びで勝ち負けも決まるからね

38 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 10:49:40
公務員平均年収:930万円 民間平均年収:465万円
http://www.the-naguri.com/kita/kita83.html
財務省と総務省によれば、国と地方を合わせた05年度税収見込みは77兆3259億円
これに対し総定員法(行政機関の職員の定員に関する法律)が対象とする中央省庁
の国家公務員(約33万人)の総人件費(月給のほか諸手当、退職金を含む)が年間
5兆4774億円、地方公務員(約320万人)が同22兆2885億円の計27兆7659億円(04
年度予算)これだと対象公務員の税収に対する人件費比率は36%だ。
ところが、国家公務員を自衛官や日本郵政公社職員(それぞれ約28万人と
約29万人=03年度末)などを加えた総数の約110万人ベースでみると(図参照)、
地方公務員のと合わせた公務員の総人件費は複数の官庁筋によれば40兆円近くにも上る。
公務員総人件費(40兆円)÷税収(77兆)=0.519480519481
なんと税収に占める人件費が52%!!!
民間企業なら売上高に対する人件費比率が50%に上れば、そもそも企業活動が成り立たない。
製造業の場合、人件費の対売上高比率が20%になれば、経営の危機ラインとされています。
公務員総人件費40兆円÷(国家公務員110万人+地方公務員320万人)=公務員平均年収930万円
http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/sarari-mannkyuuyo.htm
民間平均年収:465万円
★週刊文春7月3日号に「公務員の人件費高すぎる」と題して産業別の年間人件費が次のように掲載された。(国民経済計算年報平成13年度版)
1.公務員         1018万円
2.電気ガス水道などの公益事業795万円
3.金融・保険        678万円
4.輸送機械         629万円
5.電気機械         584万円
6.小売・卸売        430万円

39 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 14:02:35
>>35
お前が一人で必死に書き込んでるからね。
いや、2〜3人か。俺も含めてw


40 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 14:25:00
破綻厨の皆さんへ

経済学@2ch掲示板
http://academy4.2ch.net/economics/

日本破綻を直前に対策してる?
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/economics/1126254709/
お金が無いならお金を刷ればいいのでは?
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/economics/1124283654/61-
日銀が債務超過になったら...?
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/economics/1120090488/

経済学板には破綻厨が全然いませんが、すべての書き込みが
公務員によるものだと破綻厨は言うんですか?

41 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 15:47:01
>>40
連中は論敵に「国民の敵」のレッテルを貼って・・・ってコイツラも国民の敵か。
ニートだし。

42 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 19:39:29

「小説ではないが「日本沈没」は必至」

http://www.gendai.net/

「予定通り、谷垣財務相が出馬表明したものの、自民党総裁選がさっぱり盛り上がらない。
安倍官房長官の独走でほぼ決まり。それなのに、知性のかけらもない幹事長が仕切って茶番
の総裁選を無理に盛り上げようとしているからお笑い草だ。この国の首相選びはいつまでた
っても自民党内のたらい回しに明け暮れている。今、この国は小泉―竹中路線が推し進めた
米国型弱肉強食の競争社会の出現で、ごく少数の金持ちと大多数の貧乏人を生み出し、破壊
と無秩序の世の中を作り出した。市場原理主義の導入というが、本家アメリカがそれによっ
てどうなってしまったか承知の上なのか。アベやタニガキ、ヌカガごときでは、これだけ破
壊しつくされた社会の再構築は絶対に無理。こんな連中に政治をやれたら日本は沈没だ。」

まずは民主党中心の政権に交代するしか展望は開けない。
こういうことだろ。

43 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 21:34:01
>>42
ゲンダイの記事ってだけで信憑性が1/10になるな。

44 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 21:43:29
よくわからんけど将来どうなるわけ?副島某や浅井某がインチキなのは
よくわかったし、日本は世界一の債権国で借金は円建てなのでデフォルト
がないのもよくわかった。でも金子勝とか萩原某とか財政危機を訴えてる
エコノミストや経済学者たくさんいるじゃんか。そいつらが全員商売のために
悲観論を唱えてるとは思えんのよ。誰か教えて

45 : ◆DIyxlQ1fLY :2006/07/28(金) 23:44:17
>>44
いいか。
エコノミスト連中は経済安定時には無用の長物。
混乱時にしか存在価値が無いわけよw
特に本出したり、テレビ出たりしてる金子みたいな香具師は
直接収入に影響する。悲観論で煽らなきゃ、あっちからしてみりゃ死活問題だからw

46 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 23:44:54
2006年度(社)日本青年会議所 経済復興プラン(案)
http://www06.jaycee.or.jp/2006/soul/economic/uploads/plan.htm

47 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/29(土) 00:04:12
>>44
金子は解決策を言えないから、ただ危機を煽るだけ。
マイルドインフレ下で高い成長を目指せば、ほとんどの経済問題は
解決の方向へ向かう。

48 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/29(土) 00:05:40
>>44-45
金子は○系なので日本の資本主義を破壊したいだけ。小泉政権を批判しつつ反成
長主義で破綻厨という支離滅裂なスタンス。東駒→東大のエリートなのに俗世間に対す
る怨恨が本当に深いようだ。ちっとも弱者の味方なんかじゃない。同類が東大の先輩の神野。

荻原博子はただの家計ジャーナリストなので、お得な節約や貯蓄の仕方だの生保の選び方
だのそういう話だけしていればいい。この人が経済について語ることが間違い。

49 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/29(土) 00:15:13
>>47
金子・神野・内橋たちが目指すのは、地域循環型経済と称した、各地方(自治体)がお
金に依存せず何事も互助で賄う農本共同体になることでしょ。そんで、企業活動や
経済成長は資本主義が暴走する(?)ので極力否定。公共事業も環境を破壊するので否定。
社会保障カットと格差社会を問題視するが成長はそれを解決しないというお立場。
貧民に同情するのに結局は貧困肯定、文明否定。

これって、福祉や医療をカットしたい、公共事業も辞めたいし地方交付税も出したくない今の
財務省と経済財政諮問会議には実は恐ろしく都合のいい話なんだよね。
日本の市民運動もいい加減にこういう破壊神たちを切り捨てればいいのに、いまだに
こういう連中が弱者の味方にみえるのだろうか?

50 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/29(土) 00:16:31
(元○系)大御所ケインズ学者もゼロ成長を唱えたり、
早く、マスコミから消えて欲しい。

51 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/29(土) 00:51:15
197 : ◆DIyxlQ1fLY :2006/07/28(金) 16:17:16
>>185
頭の腐った蛆虫が湧いてるなwwwwww
何で借金完済が前提条件なんだよwwwwww借金ゼロの国がどれくらいあるか、言ってみろwwwwゲラゲラwww
国の財政の健全具合を判断するのはPBなんだよwwwwwww
1000兆じゃなくて15兆円だwwwwwこの馬鹿wwwwゲラゲラwwww
1000兆円は「出来れば達成したいハードル」。
財政危機を回避するため、最低限達成する必要があるハードルは15兆円だwwwww
「1000兆完済しないと破産する」みたいな口ぶりで言ってんじゃねぇ、この詐欺ヤロウ!

借金総額は過去の財政状況を判断するモノでしかないんだよwwwwwwバァカwwwゲラゲラ
こんな常識中の常識も分からん馬鹿が一ちょ前に語ってんじゃねぇよボケwwwwボケwwwゲラゲラwwww

破綻厨が何故、15兆円という数字を隠し、1000兆円にこだわるか。
理由は簡単w無知な庶民を仲間に巻き込みたいからだwwwwゲラゲラwwww
元々異端視されていた上、近年の景気回復もあいまって、余計に電波扱いされている破綻厨。
常識的に考えて国家破産などあり得ないので、知識人を仲間に引き込むことは不可能。
残るは無知な一般大衆!小難しい経済の話は通じないが、1000兆という数字の
インパクトは分かるだろう。
「15兆円のPB赤字を黒字化しないと破産する!」
「昨年の税収増加額が5兆円・・・マイルドインフレと、景気回復と、イザって時には増税・・・なんだ、大丈夫ジャン」

「1000兆円を完済しないとこの国は破産する!貧国化だ!」
「え・・・景気回復途上とはいえ・・・無理かも」

汚い魂胆が見え見えだな!ゲラゲラwwwww

52 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/29(土) 01:25:00
>>50
亡くなった都留重人先生の頃から、日本の経済学者にはゼロ成長論の伝統があったらしいですよ。
○系はもちろんだけど、これはあんまり流派は問わないらしいんだよね。
都留に論難された所得倍増論の下村治もオイルショック後はゼロ成長を論じていた。ただし、これは
オイルショック不況も煎じ詰めれば角栄の金融・財政の大盤振る舞いの結果に過
ぎない(引き締めれば終わるし、実際終わった)ということがよく分かっていなかったのかもしれませんね。
また、下村氏には石油は枯渇しないし、省エネルギー・新エネルギー技術も開発されるし、
各界のイノベーションもどんどん進んでいく現実が予測できなかったのかも。

53 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/29(土) 01:39:13
>>51
>元々異端視されていた上、近年の景気回復もあいまって、余計に電波扱いされている破綻厨。
>常識的に考えて国家破産などあり得ないので、知識人を仲間に引き込むことは不可能。

でも破綻主義って、別に日本では異端じゃないんだお。80年代から行革を進めたい
土光臨調系の官僚・ジャーナリストと、財政を引き締めたい旧大蔵省がせっせと布教していた。
それを皮肉にも財出主体の保守政治家たちが抵抗勢力になって押し留めていた側面があるんだと思いますね。ただし、別に
彼らにせよ金融まで含めたトータルな見通しがあったわけでもなかったようで。
それとプラザ合意ね。すべてが偶然の産物。
バブル崩壊後は経済成長そのものが忌み嫌われ、ゼロ成長論の伝統に則った日銀、歳出抑制主義の財務省・
経済財政諮問会議がそれぞれで好き勝手やってますから、良くなるわけがない。

政府からして、15兆円のPBと1000兆円(?)の財政赤字の問題を時と場合に
よって使い分けるじゃないですか。しかも全てゼロにしないといけないような口ぶりで。

54 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/29(土) 12:29:29
【金子勝の天下の逆襲】2006年7月25日 掲載

「「規制緩和」を叫び、規制緩和で儲けるオリックス宮内会長は許されるのか」

http://gendai.net/?m=view&g=syakai&c=020&no=27486

「小泉政権のこの5年間、「官から民へ」という言葉をメディアから聞かない日はなかった。
しかし、政官財の癒着を断ち切ることが目的だった「規制緩和」や「民営化」政策が、逆に
新しい利権政治を生み出している。
 この間、ホリエモンや村上ファンド、日銀の福井総裁が槍玉に挙げられてきたが、その大
元締は、オリックスの宮内義彦会長だろう。彼は「規制改革小委員会」の委員長を90年代
半ばから務め、01年には「総合規制改革会議」の議長になり、現在でも「規制改革・民間
開放推進会議」の議長に就いている。この10年間「規制緩和」と「民営化」を推し進めて
きた張本人だ。・・・」

検察は早く宮内を逮捕しろ。

55 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/29(土) 12:42:29

「心の病6割の企業「増加」 民間研究所調査 成果主義と関係」

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-07-29/2006072901_02_0.html

「「心の病」が六割以上の企業で増加している―こんな職場実態が二十八日、
社会経済生産性本部・メンタルヘルス研究所の調査結果で明らかになりました。
調査対象は上場企業二千百五十社(回収率10・1%)です。
 それによると、最近三年間で心の病が「増加傾向」と回答した企業は61・5%に
およびました。過去二回の結果でも一貫して増加傾向にあります。「減少傾向」は
わずか1・8%でした。・・・」

市場原理主義は心と体に悪い。

56 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/29(土) 15:28:19
http://www.jftc.go.jp/
http://www.fsa.go.jp/
http://www.mof.go.jp/
http://www.boj.or.jp/
http://www.shinseibank.com/
http://www2.goldmansachs.com/japan/
http://www.japanpost.co.jp/
http://www.jr.cyberstation.ne.jp/
http://www.soumu.go.jp/
http://www.tse.or.jp/
http://www.ntt.co.jp/index_f.html
http://www.dentsu.co.jp/

57 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/29(土) 15:53:28
しかし、この5年間で日本社会は滅茶苦茶になったな。
それでも小泉を支持し、なおかつ小泉後継者の安倍を支持するミーハー馬鹿がたくさんいることに絶句だよ。
これ以上自民党と公明党の政権が続けば、大多数の貧乏人は生きていけなくなるな。

58 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/29(土) 15:57:39

「税率引き上げなら、住宅取得予定者の6割が計画見直す」

http://www.asahi.com/life/update/0728/010.html

調査は当然の結果としても、税率が上がらなくてもローンを組んで
住宅を買うことはあまりにも危険。止めたほうがいいよ。エライ目に遭う。

59 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/29(土) 15:58:17
おい!ちょっとこの電波女理解できる奴はいるか?
とりあえず見てくれ

 
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1123580972/


60 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/29(土) 16:34:41
私は また一つ真実を知る事が出来た 日本が残したすばらしい功績を
http://nandakorea.sakura.ne.jp/media/sinjituwadokoni.swf

日本人は本当に知っているのだろうか? 彼らがアジアに残したすばらしい功績を
http://www.geocities.jp/baud_2005/japan.html

日本人であることに誇りをもとう
http://iimovie.com/syuusenn.html

かつて 日本には大和魂を宿した誇り高き人々がいた。  
国の未来のため  日本民族のために戦った人々がいた。
http://f45.aaa.livedoor.jp/~crazy/yamato/yamato1.htm

大日本帝国の最期 第参幕
〜日はまた昇る〜  台湾や韓国、アジア諸外国を独立開放した日本軍
http://www.teiteitah.net/emp_jp-3.html


61 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/29(土) 18:30:07

「負担増で庶民は“悲鳴” 「増税戦犯」公明ダンマリ」

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-07-29/2006072902_03_0.html

「お年寄りの住民税が数倍から十数倍、それに連動して介護保険料や国民健康保険料などが
「雪だるま」式に膨れ上がる――生存権を脅かす増税・負担増に全国で怨嗟(えんさ)の声
が広がっています。ところが、それをリードしてきた「増税戦犯」公明党はだんまりを決め
こんでいます。・・・」

創価学会信者はマインドコントロールにかかっていて公明の異常性に気付くはずもないよなあ。

62 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/29(土) 20:00:10
>>61
腹黒公明党の善人面には辟易する

63 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/29(土) 23:43:04
このまま地方公務員人件費を放置しておくともう手遅れかもしれませんが年金への財源補充は出来ません。
また今後斜面のところや河川の近くに家を購入したり借りたりするのをやめましょう。
自治体は人件費が優先なので安全の為の堤防の補修等は鼻からやる気がありません。ポーズだけです。
それより退職金を満額貰うことの方が第一の重要事項です。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060729-00000081-kyodo-pol


64 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/30(日) 06:24:21
ま、公務員の人件費を削減しなければいけないことは確か。
民間給与より高すぎるしな。
年収にして平均100万円は軽く削減できるだろう。
それでも少ないぐらいだが。

65 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/30(日) 06:39:12

「米成長率が急減速 2.5%増 利上げ停止観測強まる 4〜6月」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060729-00000001-san-bus_all

原油高と住宅バブルの崩壊でアメリカの景気は後退へ。
日本への影響は甚大。

66 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/30(日) 10:14:31
歳出削減で10兆円以上赤字を減少させるそうだ。
そういえば「歳出削減絶対駄目!」とかノタマってた国賊ヤロウが居たな。
ケケ中だったか?w

67 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/30(日) 10:44:10
>>63
河川の氾濫防止を名目に適当にコンクリートの壁をブッ立てたから氾濫の可能性が高まってるんだ。
河床の掘削なんてしたらますます危険が高まる。
そんな安易な方法をとった事で内水面が侵されすぎ魚も水生昆虫も植物も激減してます。
せめて立体構造ブロックに・・・滑り台に水流したところで魚が生きていける訳が無い。

それに山は過去の植林が多すぎるし荒廃しきっている。
建材に使われる筈の杉やヒノキが放置され耐震偽装泥マンション、国は何をやっているんだ。
針葉樹は広葉樹と違い保水力は皆無。山が痩せ川が痩せ海が痩せている。

食糧事情が悪化しても山や川や海に命があれば分けてもらうことができる。
恐慌が起こってもいいけど臭くて生き物の棲めない川なんて嫌だ!!

本当に河川の氾濫を考えているなら針葉樹の間伐、広葉樹の植林から始まり
護岸工事をするなら流域全体の地形や地質を理解した上で適材適所に機能的なものを施すべきだ。
現在なら微生物・水生昆虫の棲家になるもの、水質浄化作用のある構造や魚礁になる構造などいくらでもある。
そんなに土建屋の友達が大切か?
同じ金撒くならもっと考えて欲しい。手間隙かけたらコストがかかるだろう。
そのコストも各所に行き渡れば多方面の企業が潤う事になる。

オオサンショウウオもウナギもオヤニラミもサワガニもシジミもカワセミもトンボもいない川なんてご免だ!!
次の世代の子供は川で泳げなくなる!!どこで遊ぶんだ!!
トンボがいないと蚊が激増するかも知れん。燕は何を食べればいいんだ!!

国土交通省が旧建設省時代に作ったコンクリートの板は洪水で根こそぎ剥がれより一層浸食されたものは流域に多くあるが
同じような地形でも古くからの竹林ののところはビクともしていない。
中小河川の中上流域で河床の掘削やコンクリートのベタ貼りなんか狂ってる。そんなに災害を増やしたいのか!?



68 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/30(日) 11:41:40
土木工事も、生態系を壊さないように、利権関係なしに必要なところに施せば財政も国民生活も上手くいくだろう。
計画性なしに税金をジャブジャブつぎ込むようなことをするから、国と地方で1000兆円も借金ができるんだな。
自民党と公明党の政権では利権政治は終わらない。
というより助長させている。

69 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/30(日) 12:22:57
しかし、小泉と竹中等によって、経済がアダム・スミスの時代に戻ってしまった。
アメリカ・ブッシュ政権の経済政策を真似しただけだが、まさに時代逆行。
金持ちが欲望を追求することを放任する社会は持たない。

70 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/30(日) 12:33:43

「全国初…株式会社の診療所、横浜にオープン」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060730-00000102-yom-bus_all

オリックスの宮内が出資してできた病院だろ。
自ら進める規制緩和で自らの懐を肥やしているんだから宮内も巨悪だな。
宮内のような詐欺師は早く刑務所に収監しろよ。

71 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/30(日) 16:36:25
>>52>>53
詳しい人がいるとおもしろいね。

都留重人も含め、昔の日本の経済学界は○系の影響が大きかったと思われる。
だから、ケインズ主義に嵌り、そこから思考停止になった人も多かったのだろう。

72 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/30(日) 16:37:20

「谷垣財務相と中川政調会長、「格差」でさや当て」

http://www.asahi.com/politics/update/0729/003.html

「中川氏は「格差にもフェアな格差とアンフェアな格差がある。プロ野球の1軍の選手と
2軍の選手が給料が同じでなければならない、ということはない」と述べ、規制を緩和し、
自由な競争が行われる以上、一定の格差が生じるのは当然との考えを示した。・・・」

この中川の発言自体、憲法違反だと思うが。どうだろう?
人間には1軍と2軍があるそうだ。
格差問題、貧富の差拡大問題をプロ野球の組織にすり返るあたり、中川は狡猾だけど、
彼の正体を見破っているから下らん言い訳にしか聞こえない。

73 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/30(日) 16:40:57
>>72
問い(1)
「社会的格差」と「生物学的格差」の違いにおける憲法の関係について述べよ。

74 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/30(日) 16:43:40

「話題呼ぶ負担増シミュレーション アクセス8600件 「恐ろしい額でた」共産党HP」

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-07-30/2006073001_01_0.html

「「こりゃあ、なんだ。負担増が10万3000円になった」「もうやってられん」――
日本共産党のホームページ(HP)に公開されている「負担増シミュレーション」の
感想の欄に続々と声が寄せられています。21日の開設から一週間でアクセスは8600件
を超えました。マスコミも時事通信社が配信し、北海道新聞、日刊ゲンダイが報じる
など、話題を呼んでいます。・・・」

75 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/30(日) 16:50:48
>>72
馬鹿か?
憲法は格差を認めているよ

「文化的最低限度の生活」

この言葉をよく考えてみろ

76 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/30(日) 16:50:59

「民主が初の造反組擁立 川上氏、参院選出馬検討」

http://www.tokyo-np.co.jp/flash/2006073001000722.html

造反組で国民のために働きたいと真剣に考えている奴らは民主党に入ればよい。
とにかく、いま日本で必要なことは自民・公明政権を打倒することだ。


77 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/30(日) 16:59:02
今まで生きてきて、宗教や神に関して深く考えてきた。
神とは人間がつくりだしたものに過ぎないのか。
健康に暮らしていても早死にする人もいれば、不摂生な生活を続けている
人間が長生きする。人はその原因、拠り所を神という存在に求めようとするのか。

1ドル札の裏にあるフリーメイソンのシンボルマーク。
これは、人の人智を超えた、人の力を超越した悪魔的な存在としか思えない。
神がいれば悪魔もいるのか、それとも思考を止めた弱い人間の最後の結論なのか。

第三次世界大戦はユダヤとイスラムの間で勃発する。
こう述べたのは、アルバートバイク。彼はメイソンのトップに居た人物として有名である。

いまの国際情勢を分析すると、その予測はハズレそうもない。


78 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/30(日) 17:21:22
>>72
中川さんの開き直りとも取れる態度はいけませんね

79 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/30(日) 19:49:08
>>76
民主党も自民党と経済政策の根っこは全然変わらないけど

80 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/30(日) 20:13:48
>>79
共産党員はそのようによく言うんだが、さりとて共産党だけで政権がとれるか?
共産党員に日本を統治する能力があるかはなはだ疑問。
共産党は弱小政党だから、身の丈にあった行動をしていればよい。
弱小政党なりに、まずは政権交代に協力することだ。

81 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/30(日) 22:03:36
中東情勢次第。だろ?

82 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/30(日) 22:34:40
>>80
いや、現に同じだし。
民主の経済政策は自民の経済政策を余計に中途半端にしたような感じ。
要は思い切りに欠ける。小沢が党首になったからといって、党事態の性質は変わるまい。
そもそも小沢にそんな手腕があるのかどうか、甚だ疑問だな。
小泉は無能だったとは言え、党のお飾りとして国民を纏めるカリスマ性があった。
小沢は国民ウケしなさそうだし、財政政策にも消極的な感じがする。
名目上の二大政党の形は当分続くだろう。

83 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/31(月) 03:36:26
>>72
新自由主義の本音なんだろうね。
理念的には民主主義も日本国憲法も

「平等」

が基本。これはアメリカでも同じだ。
だが、平等を完全な平等が実現不可能という前提で
どこまで不平等を認めるかということになる。
「いい平等」「悪い平等」などはない。悪平等というのは
言葉のあやであって、平等そのものは人類普遍の
価値観である。

一方で機会均等と平等だが、このスレで前に述べたように、
機会均等も結果平等も同じ平等である。まったく同じであって
一寸の狂いもない。つまり結果平等がなくなれば、それに比例して
機会平等も失われる。



84 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/31(月) 03:41:43
では機会均等と結果平等はどうちがうかと言えば、それは
目的だろう。結果平等はあくまでも「結果が同じ」でなければ
ならない。それに対して機会均等とは「機会が平等に与えられる
のは不可能。だが機会を出来るだけ均等に振り分けることは可能」
という考え方だ。

結果平等が失われたら機会均等もその分失われる。

よく教育の平等を機会均等の手段として使えばいいと言う人がいる。
もちろん正解だ。なぜなら、教育の平等こそもっとも結果平等を
有効に活用しているからだ。

良く考えてみればいい。教育に機会均等にすれば、高所得者の
負担は増えるか減るか。

答えは「増える」だ。その辺のところをわかって言っているのだろうか?

85 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/31(月) 05:40:13
憲法の平等なんて法的権利の平等に過ぎない
経済的平等なんて保障されてないよ
だから放置すれば死にそうな人にだけ生活保護することになってる

86 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/31(月) 05:55:37
格差社会なんてすぐに改善される
そのうち企業が人手不足になるから
雇用は回復する
賃金も上がる
少子化の影響が本格的に出てくれば格差なんて縮減される

87 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/31(月) 13:08:30
大手製造業の工場で「偽装請負」と呼ばれる違法な労働形態が広がっている。
この3年で労働局から違法と認定された企業の中には、キヤノン、日立製作所など
日本を代表する企業の名もある。メーカーにとっては、外部から受け入れた労働者を
低賃金で、安全責任もあいまいなまま使えるうえ、要らなくなったら簡単にクビを
切れる好都合な仕組みだ。「労働力の使い捨て」ともいえる実態がものづくりの
現場に大規模に定着した。

全国の労働局が2年ほど前から立ち入り調査を強化。昨年度だけでも、メーカーなど
請負を発注した660社のうち、半分以上の358社で偽装請負に絡む問題が発覚し、
文書指導した。05年度までの3年間を見れば指導件数は年々倍増しており、
「いたるところで見つかる状態」。指導事例は、氷山の一角だ。

偽装請負の現場で働く労働者は不利な立場にある=図。担い手は20〜30代半ば。
ボーナスや昇給はほとんどなく、給料は正社員の半分以下だ。社会保険の加入さえ
徹底されず、契約が打ち切られれば、すぐさま失業の危機にさらされる。請負労働者が
働いているのは、ハイテク商品を扱う最新鋭工場が多い。

これまで偽装の実態が知られなかったのは、労働局が指導先の企業名を公表して
こなかったからだ。朝日新聞が独自に調べたところ、この2、3年の違反例だけでも、
日本を代表するメーカーが次々と見つかった。

キヤノンは子会社だけでなく、宇都宮市の本体工場も昨秋に指導を受けた。このほか、
ニコン、松下電器産業の子会社「松下プラズマディスプレイ」や東芝系の情報システム
会社「ITサービス」、富士重工業やトヨタ自動車グループの部品会社「光洋シーリング
テクノ」と「トヨタ車体精工」、いすゞ自動車系の「自動車部品工業」、今治造船、
コマツの子会社「コマツゼノア」で偽装請負があった。

監督官庁がないため、請負会社で働く人の数はつかみにくい。厚生労働省の推計だと
製造業だけでも04年8月時点で87万人に上るというが、働く人たちの多くが
自分たちを派遣労働者と思い込んでいる。(一部略)

http://www.asahi.com/national/update/0731/TKY200607300428.html

88 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/31(月) 13:10:07
偽装請負なくしても派遣があるから同じこと
派遣も禁止すべきだな

89 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/31(月) 15:37:50
格差がイヤなら皆等しく貧しい貧国にでも行けや。
そもそも資本主義の主は一部の支配者を儲けさせることにあるんだよ。
格差なんてド腐れ貧乏人の遠吠え。共産主義国家を見ろ。
タテマエは平等、なのに資本主義国以上に格差が激しい。
所詮平等なんて幻想なんだよ。妄想から覚めろ、負け犬ども。

90 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/31(月) 15:57:46
>>86
いや、人が減っての人手不足は縮小均衡。
人が増えてさらに人手不足になるくらいがよい。

91 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/31(月) 16:35:56
いわゆる「再チャレンジ」であるが、おそらく実効は
ないであろう。

格差や雇用、賃金の問題は解決することは困難。おそ
らく村上や堀江の再チャレンジだけが実現すると思わ
れる。

92 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/31(月) 16:45:47
>>90
そりゃ、高望みだわ。
爺さん婆さんが死んでくれるまでは、子供は作れん。
人口の波=戦争の後遺症だから。
諦めましょうや。

93 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/31(月) 17:01:46
>>89のように煽ってる人も実は最下層階級なんだよね


94 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/31(月) 19:00:41

「「偽装請負」労働が製造業で横行 実質派遣、簡単にクビ」

http://www.asahi.com/national/update/0731/TKY200607300428.html

奴隷制のごとき雇用形態が横行しているのは周知の事実だったが、
ようやく今になってマスコミ(=朝日)が取り上げた。
本日の朝日の朝刊は必読だな。

95 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/31(月) 20:47:15

「労働者派遣法などに抵触 偽装請負とは?」

http://www.asahi.com/national/update/0731/TKY200607300429.html

派遣法自体を違憲にしないとな。

96 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/31(月) 22:18:22
>>93
煽りも何も事実でしょ。
バブル期の「一億総中流」とか資本主義の常識に反してたんだよ。
反論できないのなら君こそあおりだよw

97 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/31(月) 22:28:12
格差の程度の問題を格差の全否定にすり替える気違い

98 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/31(月) 22:32:56

「キヤノン、請負・派遣労働者の明確区分へ委員会設置」

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20060731i415.htm

しかし、キヤノンも現金な対応だな。
朝日新聞で違法行為が暴露されてすぐに改善するのか。
だったら初めから違法行為をしなければよかったんじゃないの?
朝日もキヤノンの素早い対応を夕刊で報道。
裏取引でもあったのかな?(w

99 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/31(月) 23:31:43
>>87
>大手製造業の工場で「偽装請負」と呼ばれる違法な労働形態が広がっている。
知ってますよ。やっている。派遣、パートなど非正規だけを問題にする風潮があるが、
実際には正社員を子会社に出向という形で飛ばして、期を見て転籍させ、そこから
派遣をさせていた。それが難しくなると実質派遣の名目請負という形にした。
組合員でもないから、景気悪化になったら会社ごとあぼーん。

100 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/31(月) 23:49:36
>>71
全然関係ないけど、○の人たちは論外にせよ、経済学の人ってどこか冷たい印象のある人が多いな・・・。
悪い人ではないんだろうけど、苺とかも素人にはキツくあたる人がいるしなあ。
ドラエモンやすりらんかなどまだ親切な方だ。
まあ普段から素人の「世間知」にうんざりしているせいだろうけど、ああいう言い方
していて支持者が増えるはずがないよ。山形の悪影響かな? bewaadがいかに良心的かと痛感する。

101 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/31(月) 23:56:35
>ああいう言い方していて支持者が増えるはずがないよ。

それに対して俗流経済学って分かりやすいからね。「国の借金800兆円」とか
「骨太の方針で歳出を削減し」とか言ってりゃ済む。
○の人も「グローバリズムが」「ゼロ成長が」とか情緒的なことを言って支持を集めておしまい。

ネットで「世間知」を嫌っているような人には素人への侮蔑を隠さない人もたまにいるし、そういう人に会うと
誰しもついつい反感の方が出てしまうし、この状況ではどんなに有名人が頑張っても限界があるだろうな。

102 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/01(火) 00:55:29
>>100-101
苺や黒木掲示板はそうやってハードルを上げて議論の質を高めてきたプライドが
あるんだろう。広がりはないけどな。
全国民が啓蒙書や基本書を読むわけでもないし、仕方がないんだろ。

103 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/01(火) 05:23:57

「NY株は反落」

http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=econ&NWID=2006073101003366

もう上がり目無し。

104 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/01(火) 06:19:32

「松下系社員、請負会社に大量出向 違法性回避策?」

http://www.asahi.com/business/update/0801/047.html

松下の提灯記事を載せている日経とは大違い。
松下の脱法行為を暴露した朝日は久しぶりにエライ。

105 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/01(火) 06:29:02
>>104
朝日はまだまだこの問題で行くつもりだろうし、社説や天声人語でも何か言
うだろう。他の媒体も続くかもしれない。ニュースショーやワイドショーでも
やるかもしれない。でもこれ、騒ぐだけ騒いでどうするんだろ。今の景況で労働者保護
だけが先行すれば失業率はまた上がるよ。あくまでマクロ全体の持ち上げと並行してもらわんとアカンのやけどな。

106 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/01(火) 07:32:45
>>105
そういうことを言う資本家側の人間が必ずいるんだよね(w

107 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/01(火) 07:40:33
>>106
大手はともかく、ギリギリでコストカットしている(せざるを得なかった)企業
はここで労働者保護に転じられると潰れるよ。
やはり元(マクロの停滞)を何とかする政策と並行しないとどうにもならないでしょう。

ただし、財界としてマクロ政策の不備を叱らねばならない御手洗や北城までが
「ゼロ金利解除に賛成」「いっそうの歳出削減を」とか言っているのが現実。

108 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/01(火) 08:09:12
>>107
俺もそこが原因だと思うよ。経営者たちがそう考えている限り、
ワークシェアも難しいし、いつでもデフレスパイラルに再突入。
財出で一時的に需要を作りながら、「同一労働同一賃金」で
雇用を安定化する。一方で派遣、パートの正規フルタイム雇用
促進法を制定。これで不当な賃金引き下げによるコストカットを
なくす方向に行ける。企業同士が競争している以上、ルール化
しないと企業努力だけで改善なんて無理。 

109 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/01(火) 08:50:18
[自殺 - Wikipedia]
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E6%AE%BA
2002年以降日本では年間3万2千人以上が自殺しており、人口に占める自殺率では先進国G7諸国中で1位、
OECD加盟国では2位(1位はハンガリー)となっている。1日に平均88人、16分に1人が自殺している計算になる。
2003年の年間自殺者数は3万4千人に達し、統計のある1978年以降最大となった。
人口10万人あたりの自殺者数を表す自殺率も27.0で過去最大。



110 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/01(火) 10:34:08
http://www.asahi.com/business/update/0801/001.html
政府系金融、不良債権は6兆8千億円

実際はこの倍はあるな

111 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/01(火) 10:39:39
http://www.asahi.com/business/update/0801/001.html

貸し出しが136兆円

政府系金融、不良債権は6兆8千億円

実際はこの10倍はあるな

112 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/01(火) 10:42:27
実体経済が悪くなれば、どんどん増える。

113 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/01(火) 10:44:39
結局、政府の保証やら補填を受けての黒字や不良債権額だからな。

実体はほとんどが焦げ付いてるのが正解だろ

114 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/01(火) 11:13:11
>>112-113
景気が良ければ焦げ付かないし不良債権化もしない。既に独法化と統廃合が
決まっているらしいし、リフレ派経済学者でもこうした改革には理解を示す人もいるようだが、ただもし
も現状の景況のままでいくならまたセーフティネットだけが破壊されてとんでもないことに・・・。
本当はこういう合理化は景気がいい時期にやらんと・・・。

115 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/01(火) 12:30:15
>>103
何回上がり目なしって書き込めば気が済むんだよw

116 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/01(火) 13:50:56
【格差社会】「この人たちは、一生浮かび上がれない」…「偽装請負」担う20〜30代半ばの世代★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1154397525/

【社会】 「6500人がコネなどの無試験採用。逮捕者も大半がこれ」…京都市役所"異常"のひみつ
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1154404709/


117 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/01(火) 14:16:28
ガソリン価格 一斉に値上げ
大手初、イオンがレジ袋有料に


118 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/01(火) 14:20:39
貧乏人は発想を変えるべきです。

「となりの○○さんは先祖から家を受け継げるのに俺は受け継げない。
ずるいから相続税で○○さんの家も政府が取り上げるべきだ」

これではいずれみんながアパート生活者に転落します。

「となりの○○さんは先祖から家を受け継げてうらやましい。俺も子供には
家を受け継がせてあげたい。そのためには頑張って働いて家を買うから、
政府も相続税を廃止して欲しい」

これならいずれみんなが持ち家層になります。

みんなが豊かになる発想をしましょう。

119 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/01(火) 14:33:06
7月の新車登録13カ月連続減、「軽」は増加続く

住宅ローン金利、緩やかに上昇・ゼロ金利解除の影響じわり

120 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/01(火) 15:06:00
大恐慌もこれで乗り切れる?
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1154390797/l50
★★★★発案者の利益を守る法整備★★★★ 絶賛開催中!

121 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/01(火) 15:10:30
原油高がたしかに危険な兆候だな。イスラエルのボケが世界恐慌の
引き金を引く。

122 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/01(火) 15:25:25
盗んでも公務員は犯罪にならないそうだ。
http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20060801&j=0022&k=200608019794
ケジメが大切だろう
http://www.collectors-japan.com/nevada/wr_sokuhou_fr.html

123 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/01(火) 20:35:03
これだけ非正規雇用が増えると、
同一労働同一賃金の法制化がまず第1だと思うが

124 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/01(火) 20:50:19

「けいざい? ワーキングプアって何だ 働けど働けど…」

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-08-01/2006080108_01_0.html

赤旗だが、落語風で結構面白い。

125 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/01(火) 22:05:10
公務員給与は、今の半分で十分。
いままで。税金くすねてきたんだから十分だろ。

126 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/01(火) 22:08:34
夏休みなんで図書館行ってるんですが、職員楽すぎ。
あんな楽な仕事で年収600万くらいもらってるんでしょ。
やっぱ公務員最強ですよ。こんな時代に民間行くなんて
バカでしょ。

127 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/01(火) 22:15:03
国家破産したらどのみちない袖は触れないから、
公務員の給料もはらえなくなるかもしれませんよ

128 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/01(火) 22:19:23
>>127
国家破産しないから羨ましいって言ってんの。

129 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/02(水) 05:23:03

「NY株、続落」

http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=econ&NWID=2006080101004280

もう上がり目無し(w

130 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/02(水) 05:29:11
政府も日銀もやるきなし

総理、日銀総裁が変わるまで 夏休み


131 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/02(水) 14:53:17
いや、やる気無しってwwww
つい此間骨太方針発表したばっかじゃん。
今何やりゃいいんだよw

132 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/02(水) 17:37:17
>>124
 ご隠居 そうなんだ。私も驚いたね。OECDといってな、
経済協力開発機構という国際機関が加盟国を調べた。
そうしたら、日本は全人口の相対的貧困率が五番目だった。
これを、生産年齢人口といって十八歳から六十五歳まで、可処分所得に着目してみた。
そうしたら、なんと日本の相対的貧困率は二番目だったというわけだ。

ほう・・・今まで必死に貧困率の増加は高齢化が原因だと言ってた連中の
嘘がばれたね。余計に酷いじゃないか。

133 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/02(水) 17:39:16
日本は税金が高すぎる
相続税・固定資産税が地価が高い分高い
税率だけ外国とあわせてもまだ高い

政府はそこに気が付くべきだ

134 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/02(水) 17:44:47
特別会計もあるしね。
いったい政府の税収っていくらなのやら。


135 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/02(水) 20:02:48
>>132
居住費に2、3割近く、さらに食費に数万、子供の養・教育費、保険などの捻出、月々の小遣い3-5000円。
ワーキングプアは「経済大国、一億総中流」の標語でみんなが呆けていた頃から変わってないよ。
決定打は持ち家政策。
土地や持ち家に夢を馳せて借金漬けになってでも買おうとした・する人・させた人に原因がある。
家なんてボロの借家で十分。衣服や食い物も不自由する訳が無い。
ちなみに当方の居住費(一戸建ての固定資産税+楽しめる補修DIY費用など)は手取り月収の1割以下です。
金は借りるものではなく貸すもの。どうしてわざわざ不利な借金をする?
首都圏や大都市では車も駐車場も不必要では?
親の援助を受けず学歴は高卒だけど家も買った。お金に困る事も無い。

金が無いと言う人間は資金管理が全くなっていないんだと思う。恐らく企業なら即時倒産もの。
ある金は使ってしまう方が好きなのかな?アリとキリギリスの話なんて有名だと思うんだけど・・・

>>133
税金はむしろ安いと思う。
ただ消費税とか各種保険料とかの貧乏人にキツイものが多いからそう汁感じる。
さらに累進課税が弱められているのが現状で金持ちにやさしい政策。
消費税を3%に抑えて保険料、年金を累進課税で賄うと概ね解決。
税金が高いと企業が逃げるとの意見もあるが会社をたたむ時に税が発生するようにすれば良い。
従業員の給料が節税上有利に働くので個人は潤う。
累進課税を言い訳に稼げない企業は淘汰され累進課税にも負けない企業はさらに強くなります。

136 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/02(水) 21:43:37
原油が上がれば 物価が上がるのはあたりまえ

上下水道、食品、電気 生活の基本的な費用が上昇したとき
君は それを乗り越えられるか?
政府や会社は何もしてくれないぞ!

137 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/02(水) 21:51:34
>>135
>土地や持ち家に夢を馳せて借金漬けになってでも買おうとした・する人・させた人に原因がある。

それで需要を生んだのだから、大きな政策としては間違ってないよ。そこで個人の経済
事情に見合わないローンを組んだ人は気の毒だけど。

>首都圏や大都市では車も駐車場も不必要では?

同感ではあるが、これも需要を考えれば無駄とは言い切れん。

>金が無いと言う人間は資金管理が全くなっていないんだと思う。恐らく企業なら即時倒産もの。

同じ「カネが無い」と言っても、キミが言う見栄張り中流層なんか可愛いもの。ワ
ーキングプア層は洒落にならんぞ。これ、根本的に経済を底上げしないとどうにもならん。
日銀も財務省もやる気はないけどね。

138 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/02(水) 22:47:25
資本主義国家で貧困層に愛の手を差し伸べる優しい国はそうそう無いよ。
欧州の夜の公園は「観光客は危険ですので立ち寄らないで下さい(何故限定?)」なんて
看板が、公園の小奇麗な門のド真ん中に立たされるくらい酷い。
アメリカ何か言うまでも無い。

平等が欲しけりゃアフリカにでも行きな。少なくとも
国民の大半は等しく貧乏だ。

139 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/02(水) 22:49:01
無論アカの国も相当酷いがな。
平等がタテマエなのに。

所詮平等なんて幻想なんだよ。バブルで頭がなまって
一億層中流が当たり前だって勘違いしてんだよ。
日本は資本主義経済大国として正しい道に戻ったに過ぎない。

140 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/02(水) 22:49:46

「小泉政治を今になって否定している自民党の正体」

http://www.gendai.net/

「安倍官房長官で総裁選は決まりだが、森前首相が「安倍は小泉亜流になったらダメだ」と
言い出している。安倍自身も「再チャレンジ」とか言って、小泉との差別化をアピールする
のに必死だが、噴飯ものだ。口先だけで国民も欺くのもいい加減にしてほしい。小泉改革で
規制をはずし、競争を煽り、大企業を儲けさせたのは誰なのか? 構造改革というと聞こえ
はいいが、新たな利権が生まれただけではないのか。証券、不動産、雇用労働などの規制緩
和で一部の金持ち企業はぼろ儲けしている。もちろん、自民党もいい思いをしている。自民
党や安倍は「格差是正」に取り組んでいくかのように言うが、本気には思えない。それは偽
装請負が日常化していたキヤノンの御手洗富士夫会長(経団連会長)と安倍が、「お互い協力
を」みたいに言って、チャラチャラ会談しているのでもわかる。自民党のウソに騙されたら
ダメだ。」

そのとおり。
自民党に投票する奴は救われない馬鹿。

141 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/02(水) 22:59:44
ミンスの工作活動が必死だな。

142 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/02(水) 23:03:38

「受給後、請負に変更 派遣採用への補助金 松下系工場」

http://www.asahi.com/national/update/0802/TKY200608010591.html

松下=詐欺会社(w

143 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/02(水) 23:04:09
今日も株価は上昇。
15500近くまで回復。
恐慌厨は余計な心配する前に仕事でも探せ。

144 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/02(水) 23:06:00
        /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;Yヽ、
      /;;;;;;┌--‐""""ヾ,ヽ
    /:::::;;;ソ         ヾ;〉
    〈;;;;;;;;;l  ___ __i|
   /⌒ヽリ─| -・=-H -・=-|!    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   | (     `ー─' |ー─'|  < 底辺は倒れるまで低賃金で働け
   ヽ,,  ヽ   . ,、__)   ノ!     \______
      |      ノ   ヽ  |
      ∧     ー‐=‐-  ./
    /\ヽ         /
  / \ ヽ\ ヽ____,ノヽ
    奥田碩(1932〜 )

145 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/02(水) 23:15:04
[ニューヨーク 1日 ロイター] 格付け会社フィッチ・レーティングスは1日、アルゼンチンの
長期自国通貨建て格付けを「Bマイナス」から「B」に引き上げた。
 政府の資金調達の条件が軽減されたことと、目先の経済見通しが好ましいことを理由に
挙げている。
ttp://today.reuters.co.jp/news/newsArticle.aspx?type=businessNews&storyID=2006-08-02T150717Z_01_NOOTR_RTRJONC_0_JAPAN-223336-1.xml

146 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/03(木) 05:19:22

「女性監禁、42歳逮捕 体にあざ、傷害の疑いも 大阪」

http://www.asahi.com/national/update/0803/OSK200608020127.html

またまた無職の犯罪。こんな犯罪が増えたな。

147 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/03(木) 05:28:40

「消費税率8%なら25%が住宅購入中止検討 住団連アンケート」

http://www.sankei.co.jp/news/060803/kei006.htm

消費税の引き上げは本格的な恐慌への入り口。

148 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/03(木) 05:39:04

「亀田、初回ダウン・終始劣勢…残る疑問 WBA」

http://www.asahi.com/sports/update/0802/189.html

八百長だな。スポンサーが金に物言わせて審判を買収したんだろ。
日本の恥だ。

149 : ◆DIyxlQ1fLY :2006/08/03(木) 09:24:14
破綻厨が1000兆円にこだわる理由?簡単だよwwwwww
ズバリ1000兆って数字のインパクトだよwwwwwwww
元々電波だったが、近年の景気回復の影響で、遂には見向きもされなくなった
破綻厨。国家破産なんてするわけ無いんだから、知識人を仲間に引き込むのは不可能。
残るは無知な一般大衆wwww 小難しい経済論は通じないだろうが
1000兆って数字のインパクトは分かる筈wwwwww
汚い魂胆が見え見えだなwwwwゲラゲラwwww

連中の汚い魂胆は別に問題じゃない。元からだしwwwww
薄汚い朝鮮豚が大規模反日キャンペーンをおっぱじめても今頃誰も驚かん。
問題なのは、破綻厨が「1000兆円の借金を完済しないと破産する」かのような
口ぶりで客引きやってるってこった。前にも述べたが、我が国が財政危機回避のために
達成すべきハードルは1000兆でも40兆でもない。15兆なんだよwwwwww
現に財政の健全具合を判断する材料として、主に用いられるのはPBだ。
財政再建の優等生といわれるイタリアだが、未だにGDPを越える債務を抱えている。
債務残高など過去の財政の状況を判断するモノ、つまりバブル崩壊後の
財政赤字の副産物に過ぎない。なのに連中は何故かPBに全く触れようとしないwwwwww
だからテメェらキチガイ破綻願望ニートは誰からも相手にされず、詐欺師やらニートやら
不名誉なレッテルを貼られるんだよwwwwいい加減学習しろwwwwゲラゲラ

でよぉwwww犯罪件数は3年連続で減少してるのに、んな記事無断転載して何か意味あんの?wwwww
とりあえずテメェらもそうなる前に定職探せよwwwwwゲラゲラwwwww

150 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/03(木) 15:46:06
>>148
電通だろ。サッカー協会とも癒着している

151 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/03(木) 19:20:38

「児童虐待、過去最高の120件 上半期の警察庁まとめ」

http://www.asahi.com/national/update/0803/TKY200608030096.html

小泉が総理になって以来、社会は荒みきったな。

152 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/03(木) 20:03:00
そりゃ親が生きるか死ぬかの状況で子供にまでかまってられん。

153 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/03(木) 20:50:32
少子化は進むし、子供がいても虐待するわで、
日本民族は滅びるな

154 : ◆DIyxlQ1fLY :2006/08/03(木) 20:52:05
荒んでんのはオメェラと同じ貧困層の家庭だろwwwwゲラゲラwwww
オメェラ無能な金食い虫が儀と並の生活できるような夢のような時代はもうこねぇんだよwwwwww
日本も欧米みたいに貧困層、中産階級、上流階級ってキッチリ区分けするべきだよwwwwww
どうも自分の家庭が社会の縮図だとか勘違いしてるバカな貧乏人が多くて困るwwwwwゲラゲラwwwww

155 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/03(木) 20:57:12
つーか>>1の捏造テンプレまだ外さないの?
いい加減スレ主は、このスレが過疎る理由に気づくべきだと思うけど。

156 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/03(木) 21:27:29
<国際通貨基金>ラト理事、日銀に慎重な金融政策運営求める

 国際通貨基金(IMF)のロドリゴ・デ・ラト専務理事は3日、「日本経済にインフレ圧力は
見当たらない。デフレが再燃すればコストは高くつく」と述べ、日銀に対し、性急な利上げで
景気の腰折れを招かないよう、慎重な金融政策運営を求めた。
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060803-00000095-mai-bus_all

157 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/03(木) 22:35:13
>>155

この板にパート6まで続いてるスレがいくつある?

158 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/03(木) 23:25:58
>>157
そりゃdat落ちしないように定期的に上げてりゃ、一日1レス10レス程度でも続くでしょ。
経済板はそんなにスレの流れも早くないしね。このスレッドに書き込んでる奴ってオレみたいな
アンチを含めても、せいぜい4〜5人じゃん。書き込み時間の集中具合や口調見ても
そうそう多くの人が書き込んでるとは思えない。レスの1/3は意図不明な無断転載記事。

次スレじゃ>>1の捏造テンプレ外してね。今頃無駄だと思うけど。

159 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/03(木) 23:27:03
>>153
結局、子供養えないからだろう。
親も良くないようだが、子供を作るべきでない人間に
子供を生ませる風潮も極めてよくない。
子供を育てることが重要なんであって、
生めばいいというなら、犬猫と同じだ。
政府は日本を野性の王国にでもしたいのかね?

160 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/03(木) 23:28:16
>子供を作るべきでない人間に
>子供を生ませる風潮も極めてよくない
んな風潮ねぇよ。

161 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/03(木) 23:34:54
8月3日(木曜)仏滅
破産の日
('⌒'*)

162 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/03(木) 23:43:28
>>161
可哀想に。
でも希望を捨てちゃ駄目だよ。

え・・・君が破産したんじゃないの?w

163 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/03(木) 23:46:15
>>160
ある。子供を生めよ増やせよ。
最近酷くなってきたな。>マスコミ

164 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 00:17:39
>>163
はい?
何言ってんのこのアホは。少子高齢化の進行を危惧する報道ならともかく
「オメェラ子供生めよ!」とか強要するような報道は見たことないし、そもそも出来ない。
第一、マスコミの報道なんぞに影響されて「よし!子供生もう!」とかありえねぇよ。
「少子化が進んでるってマスコミが言うから・・・」 ←こんな公共心のある奴は虐待なんかしません。

165 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 00:19:27
8月3日(ブルームバーグ):国際通貨基金(IMF)のラト専務理事は、都内の
で講演し、日本経済について「デフレは、大半の指標で終息を示している」と述
べたうえで、日銀の金融政策については「現時点ではインフレが急速に顕在化
するリスクは限られ、デフレの再来は代償が大きいので、7月中旬に始まった
金利正常化は徐々に行われるべきだ」との見解を示した。
  最近の日本経済の展開について、「非常に勇気づけられる」と評価し、IMF
は06年の日本の成長率が3%近くに達すると予想していると語った。一方で今後の重要な
課題として、 (1)財政の持続可能性を取り戻すこと(2) 人口減少に直面し、潜在成長率
を引き上げること(3)日銀が持続的でインフレなき成長を実現するため「脱デフレ」後の金融
政策をいかに実行するか−を挙げた。
  日銀の金融政策について、インフレ期待のアンカーとなるような枠組みを
採用し、グリーンスパン前米FRB(連邦準備制度理事会)議長が政策運営に当たって『リ
クマネジメント』手法と表現した方法を前面に出すことが望ましいとの考えを示した。
ttp://money.www.infoseek.co.jp/MnJbn/jbntext/?id=03bloomberg22awcIGu4gP9v0

166 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 04:53:51

「安倍氏、今年4月に靖国神社参拝 官房長官に就任後初」

http://www.asahi.com/politics/update/0804/001.html

こんな軍国主義右翼を総理にしていいものか?
アジアとはさらに関係悪化必至だな。
こいつIQが低いんだよね(プッ

167 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 05:02:32

「未納10万人を不在者扱い 国民年金不適正処理」

http://www.tokyo-np.co.jp/flash/2006080390225311.html

もうみんな分かっていると思うけど、年金制度は完全に破綻。

168 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 05:11:33
>>158
しょうもない煽り。
そんなに恐慌という事実を突きつけられるのが嫌なのか?(w
あんたの仕事や生活に都合が悪いわけ?(w
あんた政府関係者か、自民党員か、創価学会員でしょ。

169 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 05:46:10
恐慌よりインフレの方が恐ろしい。
平成大不況なんていったって結局俺はどうってことなかったけど。
今の賃金水準で物価の上昇が先行したらたちまち窮乏化する。

170 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 09:07:11
>>168
事実を言ったまで。
このスレはどう見ても過疎スレだし、>>1のテンプレは捏造だらけ。
都合が悪くなったらレッテル貼りすんのやめた方がいいよ。
余計に人が寄り付かなくなる。
君らはあくまで少数派で、反対意見を持った人はそこら中に居るわけ。
いい加減自覚した方がいいよ。このスレの過疎り具合を見れば分かるっしょ。
>そんなに恐慌という事実を突きつけられるのが嫌なのか?
雇用数上昇、経済成長率2パーセント超、大企業の利益戦後最大、株価上昇
税収増加、自殺者数減少、犯罪件数減少、国債依存度低下、国債格付け上昇
そして何より>>165
何処をどう見れば恐慌なのか説明希望。
「借金の統計は良いけど、他は全部大本営!」なんてサル並みの都合の良い解釈は無しね。

171 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 09:18:47
>>170
反論できないから下らん煽りしか出来ないんだろ。連中。

172 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 09:23:30
>>166
何だ、ブサヨか。
恐慌云々じゃなくて単に現行政権の文句言いたいだけだろ。
道理で理論武装が貧弱すぎると思ったよ。

173 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 09:32:39
まあね、
「恐慌」が常態化すると
自分達が今、恐慌の途上にあるのかどうかも
分からなくなるしなあ。
逆に言うと、そういう連中は
好況とはどんなものかも分からない。
バブルの熱狂的な好景気を経験した世代としちゃ、
今は恐慌だとは言わんが、低迷の域を出ていないことは確か。
だから今が絶好調だなんて意見を聞くと笑っちゃうんだな。

174 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 09:52:31
「バブル期以下は好景気とは認めない!」
コイツ絶対平成生まれだな。
当時は経済が正常じゃなかったから崩壊したんだよ。
「バブルは最高だった!バブル以下は不景気だ!」
コッチが失笑するよ。

そもそもオレは今が景気絶好調だなんていった覚えは無い。
今はあくまで回復途上。日本経済の底力はまだまだ衰えては居ない。
まだまだ成長の余地はあると思っている。

バカの頭にゃ恐慌と好況の二つしかないのかね。

175 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 10:00:17
>>174
残念。昭和生まれだよ。
それにバブルは崩壊したんじゃない。
人為的に潰されたんだよ。橋本竜太郎によってね。
バブルが最高とはいわんが、今では想像もできないくらい
好景気だったのは事実。未曾有の人手不足でな。
求人倍率も今の倍以上はあった。
それこそ熱にうかされたような景気だった。
ことの当否は別にしてそれは実際にあったことだ。
そしておれはそれを経験した。
それでもおれは言われたもんだ。
「こんな景気、イサナギにくらべりゃたいしたことない」ってね。
日本経済の底力?どうだろうね。その国のガキをみれば
その国の将来がわかるって言うけど…。

176 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 10:04:40
陰謀厨ktkr?

177 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 10:13:57
>>175
その発端となった不動産価格の過剰加熱は人為的でもなんでもない。
ありゃ政策云々でどうにかなる問題じゃなかった。何かあったら直ぐ政治屋の
責任にする。恐慌厨の得意技だね。

日本経済の底力を過小評価し過ぎだよ。無能なお飾り元首の下、大不況のどん底状態から
ものの2〜3年でこれほどの景気回復を遂げた。日本が奇跡を起こしたのはこれで2度目だ。
そして尚も堅調な経済成長を維持している。何に対しても悲観的なIMFが
こんな楽観的見解を出すのは珍しい。この景気回復がホンモノだという証拠だよ。

178 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/08/04(金) 10:16:39
>>175
バブル潰しは宮澤でなかったかな〜?
橋龍はデフレを確立させたのみだと記憶しているな〜。

179 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 10:26:04
>>177
過熱はいつでもどこでも起きうる事態。だから
過熱は問題ではない。失速後の対応こそが問題なのだ。
対応に問題があるならだれであれ責めを負うべき者が
出るのはしかたのないことだ。

別に底力を過小評価してるわけじゃない。
当時と今の景況の違いを述べているだけ。
ただ、現状を景気回復と呼ぶにしても
その原動力は輸出だから。外需の追い風がなければ
今ごろどうなっていたか…。いまだって外需の風が
なくなればたちまち失速するのは目に見えている。
奇蹟と呼べるかどうかの判断はまだ早いような気がするね。
IMFもぬか喜びに終わらなきゃいいが…。

180 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 10:43:43
北海道9自治体「赤字隠し」か
岐阜県職員 裏金400万燃やす
年金不正 44都道府県、38万件に

181 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 10:59:39
>>178
いやあ、橋龍の「総量規制」が印象に残ってるもんでね。
その他の認識は同じだと思うよ。

182 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 12:27:56
>>179
>いまだって外需の風がなくなればたちまち失速するのは目に見えている。
昨年の貿易黒字は大幅に減少しているが、成長率を見れば分かるとおり、日本経済は
堅調な成長を維持している。貿易黒字が減少して、GDPが増えたってんだから
内需の増加以外に考えられないだろう。外需はあくまで景気回復の発端だ。

183 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 12:35:12
>>182
貿易黒字は輸出から輸入を差し引いたものだ。
輸出は好調でも輸入がそれを上回るペースで増えれば
貿易黒字は減少する。今回は特に原油価格の高騰が
響いている面が大きい。だが、重要なのは輸出も
二桁のペースで伸びているということだ。
GDP統計をみても輸出(ネットの輸出ではない)の
寄与度は無視できない。時系列でみても景気回復の
発端となったのは輸出の回復であることは明らかだ。
そしてその後も高水準の寄与を続けている。
これが失われれば明らかに経済は失速するだろう。
キミの主張が完全に間違っている点は、輸出にではなく
輸入を控除した純輸出に着目している点であり、そのことが
輸出の果たした役割を見えにくくしている。

184 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 12:45:26
一応途中参加な
>>183
成る程。
一つ聞きたいんだが、この世界経済過熱時に外需が減少することなんてあり得るのか?
外需に大きく影響される、今の不安定な経済状態が良くないというのは承知だが
確率論が経済の主である以上、起こる可能性の小さいものを心配しても何の意味も無いだろう。

185 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 12:49:39
>>182
1―3月期のGDP統計では
内需の寄与0.8に対し外需の寄与はマイナス0.1である。
これだけみれば内需主導に見える。しかし
外需をより詳細にみると輸出の寄与0.4、輸入はマイナス0.5であり
輸出の貢献が際立つことが明らかになる。
この傾向は景気回復が始まったとされるころから続いている。
この間、輸出の寄与は安定的に0.4前後であった。
一方、歳によっては内需の寄与が輸出のそれを下回る例が多い。
最近の内需の寄与度のおおきさも、輸出企業が設備投資を
活発化していることが影響しており、これも外需失速とともに
腰折れする可能性が高く、とてもじゃないが内需主導とは
呼べないのが現状である。

186 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 12:50:36
GDPに反映されるのは貿易黒字のみ。貿易黒字は減少しているが、GDPは
堅調な成長を維持しているイコール、やはり今の経済成長は内需のお陰だと考えるのが自然だろう。
まるで外需が経済の全てのようなアンタの主張は如何なもんかと思うぞ。
素人ながら色々調べてみたが、外需がそこまで現在の経済成長に影響しているとは思えない。
勿論景気回復の発端が良好な世界経済のお陰だというのは認める。

187 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 12:53:06
>>184
実際に米経済は減速の兆しがある。
住宅バブルも弾けかけており
不安定化するのは時間の問題だ。
中国経済が過熱しているのなら
いずれ失速する。当局のオーバーキルも
あるかもしれない。
いずれにせよ、先行きの不透明感は強まりこそすれ
視界がはれることはなさそうだ。

188 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 12:55:00
>>186
じゃあ、輸出が失速したらどうやって
経済成長を維持するのか?
前期比0.4%(年率1.2)もの成長率を
どこから捻出するのか?

189 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/04(金) 13:04:32
>>188
内需。内需で行くべき。これしかない。

190 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 13:06:06
横レスだけど
石油価格の増加による貿易黒字の大幅減の影響で、景況感がガクンと下がって
製造業関連の株が一時大幅に下落したことがあったよな。でも一応、その時も輸出額は増え続けてたんだろ?

やっぱり重要なのは貿易黒字じゃないの?
だって、いくら歳入が増えようとも、歳出がそれを上回ってたんじゃ
フトコロは全く潤わない。
貿易黒字がそれほど経済に影響しないのなら
アメリカが日本や中国に対して、国交が破壊されるような圧力をかけてた理由は何?

191 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 13:07:55
>>188
だから内需だって。
GDPの外需依存が大きい国はロクな目にあわない。
つーか現に内需主導の経済成長ジャン。
貿易黒字しかGDPにカウントされないんだよ。

192 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 13:09:26
>>189
だから、どうやって内需を維持するのか?
輸出が失速すれば輸出財を生産してきた企業の
設備投資も失速する。輸出企業の採算が悪化すれば
雇用にも影響が出て消費も冷やすだろう。
これまでの景気回復メカニズムが逆回転を起こすのだ。
輸出の寄与分0.4%だけじゃきかないぞ。
この国が内需主導とは呼べないことは繰り返し述べた。
外需がだめなら内需でとはいえないのが現実。


193 :190:2006/08/04(金) 13:10:26
で、貿易黒字の減少にも拘らず日本経済は成長を続けてるわけだから
やはり内需主導の経済成長といわざるを得ないだろう。

輸出がどれだけ増えようが、資本主義の主は利潤獲得なんだから
黒字が減ったら意味が無いんだよ。

194 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 13:12:09
>>190
そもそも輸出が増えなきゃ貿易黒字も増えようがない。
輸入をゼロにしても輸出がなきゃ貿易黒字にはならない。
これは簡単な算術の問題だ。
>>191
>>192を読め。

195 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 13:13:17
>>193
>>185を読め。

196 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/04(金) 13:14:38
>>192
金持ちの溜め込み、優良企業の内部留保を吐き出させる政策を打てば
内需は増えるよ。勿論、国内向けに吐き出させなきゃダメだけど。

197 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 13:15:28
>>192
論題が逸れてるな。
君の主張はこうだ。
「貿易黒字は減少しているが、輸出額は増加している。だから景気は回復している」
んで、次に君が吐いた台詞がこれだ
「輸出が失速すれば輸出財を生産してきた企業の設備投資も失速する」
あのね。利潤にカウントされるのは歳入から歳出を差っぴいた額だよ。
貿易黒字、つまり貿易によって企業が得る利潤は減少してるんだよ。
でも日本経済は未だに成長を続けてる=内需が成長を続けている。
イコール君の主張は矛盾してる

198 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 13:16:57
>>196
そういう政策をとるとどうなるか?
彼らの言によれば「国を出る」ということになる。
金持ちと企業の国外脱出だ。それでどうやって
内需を支えるというのだ?

199 :190:2006/08/04(金) 13:17:01
>>194
オレは単に「貿易黒字よりも輸出額のほうが重要」という君の主張に反論しただけだよ。

200 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 13:18:46
>>198
普通に吐き出してるんじゃないの?
「国民所得は増えてないのに内需は増えてて、国民の貯蓄が減少している」
これって溜め込みから消費にうつったってコトでしょ。

201 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/04(金) 13:19:15
もともと、設備投資が外需か内需での区切りがGDPには無いのだから
貿易黒字が少なく成ったから、内需が拡大とは決め付けられない。

202 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/04(金) 13:21:16
>>198
それを言ったら絶望だよ。政治が機能してないと言う事です。

203 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 13:21:49
>>201
外需でGDPにカウントされる貿易黒字が減少してて、GDPが増えてるんだから
内需以外に考えられないでしょ。

204 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 13:22:23
>>197
「輸出、輸入」=「歳入、歳出」ではない。
なぜなら、輸出企業と輸入企業は別だからである。
これは会計上の混同であり根本的に間違っている。
したがって何の反論にもなっていない。
>>199
別に黒字より輸出が重要といったつもりはない
輸出も輸入も伸びている状況では
黒字の額だけでは一国経済を語れないといっているだけだ。

205 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/04(金) 13:22:31
>>200
それ、貯蓄率の低い人たちの、あがきですけど。

206 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 13:22:55
ハイ恐慌君のお出ましです。

207 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/04(金) 13:24:04
>>203
輸出額が増えれば設備投資も増える。
貿易黒字には関係無い。内需とは言えない。

208 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 13:24:38
>>204
輸出企業も資源は使います。
貿易黒字の減少で輸出企業関連株が一斉に下落した理由を考えて見れ。

209 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 13:25:39
>>203
黒字は減少しているのは原油の輸入が増えたから。
輸出はあいかわらず伸びている。
内需の伸びも外需に触発された部分が大きい。
したがって内需主導とはいえない。

210 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 13:25:41
>>207
何言ってんの。
利潤が減少してんのに支出増やすなんて何処のカミカゼ企業だよ。

211 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 13:27:33
>>205
高級品が売れているのは金持ちが消費してるから!つまり格差だ!
とか言ってなかった?w
>>209
>内需の伸びも外需に触発された部分が大きい。
どう触発されたの?

212 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 13:27:37
>>208
最終的にはそうなる。
だが、会計上は別だし、
川上の値上がりが川下に波及するには時間がかかるし、
川上の値上がりがそのまま収益に影響するとは限らない。

213 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 13:28:18
>>212
何が言いたいのやら

214 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/04(金) 13:28:27
貿易黒字が減少して内需拡大!
何コレw

215 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 13:29:50
>>211
輸出財を生産するために設備投資を増やす。
あるいは時間外労働を増やしたり雇用を増やしたり
するだろう。だから、輸出が失速すれば
歯車が逆回転して内需は失速する。

216 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 13:30:00
貿易黒字の減少はね。石油の値上がりによるものなんだよ。
石油の輸入量が増えたんじゃない。石油自体の値段が上がってんの。
石油が上がれば輸出企業もそうでない企業も、皆打撃を受ける。
輸出企業は大丈夫〜とかあり得ないんだよ

217 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 13:31:15
>>213
分からないなら勉強しようね。

218 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 13:31:36
>>215は「輸入企業は石油値上がりなどの影響を受けるが、輸出企業は全く受けない」と思っているようです。

219 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 13:32:31
>>215
収益へってんのに支出増やすなんて何処の自殺企業だよ。

220 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 13:32:34
>>216
打撃は受けるだろう。
ただし、収益構造によっては
ダメージにも濃淡が出るだろうね。

221 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 13:33:46
>>220
日本の輸出品目の殆どは車や電化製品、産業機械などの機械類。
石油値上がりの影響をモロに受けるものばかりです。
あなたの主張は完全に破綻してます。

222 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/04(金) 13:33:57
>>218
>>215のどこに、そんなことが書いてある?

223 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 13:34:11
>>218
そうはいっていない。
会計上は別だと言っているだけ。
それに打撃を受けるにしても業種によって
違いがあるはず。収益構造が違うんだから。

224 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 13:34:24
輸出企業輸出企業言うけどね。輸出企業も外需だけで食ってるわけじゃないんだよ。

225 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 13:35:36
ってか「打撃受ける」を肯定した時点で敗北宣言してるようなものなんだが。

226 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/04(金) 13:36:08
貿易黒字の減少は石油の上昇によるもので内需拡大です。
↑バカですか。

227 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 13:36:31
流れ早くて見難いな。
一体何人居るんだろ。

228 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 13:38:15
>>221
影響は受けるが濃淡があると何度言ったら…。
原油価格の上昇が波及するには時間がかかるし
上昇分の全てをかぶる訳でもない。
家電も機械もモロに影響を受けているわけではない。

229 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 13:38:20
>>226
何度も言うけど、外需でGDPにカウントされるのは貿易黒字だけなんだよ。
その貿易黒字が減少してて、GDPが上昇してるんだから、内需の拡大以外に考えられないだろう。
空からお金が降ってくるわけでもあるまい。

230 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/04(金) 13:39:56
>>229
俺も何度も言うけど、設備投資は内需GDPカウントなんだよ。
その要因は輸出。
貿易黒字では無い。

231 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 13:40:16
>原油価格の上昇が波及するには時間がかかるし
イヤイヤイヤ、今回の貿易黒字減少の原因は石油価格の上昇ですよ。
ホント何が言いたいの?
>家電も機械もモロに影響を受けているわけではない。
あんたの国じゃ製造業は全部手作業なのか。

232 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 13:40:52
>>229
だから
貿易黒字=輸出−輸入
だろ。
GDP統計の資料を見ても輸出と輸入の項目は載ってるぞ。
ウソを言うなよ。
ようするに、黒字だけ見ていたんじゃ経済を見誤るってことだ。

233 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/08/04(金) 13:42:35
>>228
足し算できる?

234 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 13:42:47
>その要因は輸出。
>貿易黒字では無い。
何決め付けてんの?w
貿易黒字減少は即ち、輸出企業の収益悪化だよ。貿易黒字の大幅減少で
ソッチ関連の企業株が一斉に下落したのを忘れたの?収益が減少してるのに
設備投資増やしてどうすんのよ。君、アホ?
真面目に議論する気がないのなら帰らせてもらうけど?

235 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 13:43:50
>>232
だからソレを言ってるんだよw
頭大丈夫?

236 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 13:44:33
だな〜が来た。この議論は荒れる。

237 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 13:44:35
>>231
あたりまえだろう。
時間がかかるといったのは企業収益に影響を及ぼす時間だ。
原油の輸入が増えればカウントされるのは当たり前だ。
ただ、その影響が経済に浸透するには時間がかかる。
>>231
じゃあ聞くが、家電製品の価格は原油価格の上昇と
同じ率で上昇しているか?していないだろう。
どこかで原油価格の上昇の影響が吸収されてるってことじゃないか。

238 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/04(金) 13:47:35
>>234
外需が増えてるのに設備投資しないの?バカですか。

239 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 13:48:48
もちろん外需の寄与割合は高いが、今の好転は内需に支えられてると思う。
企業経営者・株成金などの一部の支出が各産業の行き渡り良い循環を生んで財布が緩んだ。
虚業も実業も後が続かないとどうにもならない。
設備投資が内需の目安にされるがこれはあくまで過去の余裕であり未来の予測のひとつに過ぎない。
今を知るには生身の感覚が大切。

タクシーの運ちゃん→ダメって言う。
コンビニ→激減
スーパー→見切り品に群がる群衆増加
銭湯・岩盤浴・サウナ・ホテル→減
スポーツジム・プール→減
廉価飲食・居酒屋→減
高級飲食→変わらず
夜間交通量→減

5年以上観察してるが概ね株価と連動してるのがワラケルw
それより俺は夜勤明けだがお前ら仕事はどうした?w

240 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 13:49:05
>>237
>時間がかかるといったのは企業収益に影響を及ぼす時間だ。
>原油の輸入が増えればカウントされるのは当たり前だ。
>ただ、その影響が経済に浸透するには時間がかかる。
現に石油価格上昇で貿易黒字(=輸出企業の収益)が減少してるんだから
とっくに影響与えてるに決まってらぁな。
>じゃあ聞くが、家電製品の価格は原油価格の上昇と同じ率で上昇しているか?
何が言いたいの?w
製造業は石油を使うんだよ。つまり石油が上がれば収益は悪化する。
こんな当たり前のことも理解できないのか?
電化製品の価格が上がらない理由?簡単だよ。内需が好調だから
その値段でも元が取れるからだよ。ただ、耐えかねたどっかの大企業が
値上げを始めたら、一斉に他の企業も値上げを始めるだろうね。
大昔に公民で習った。何だったっけ・・・忘れた・・・

241 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 13:49:47
>>238
外需が増えても収益は減ってるんだよ。
君バカ?

242 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 13:50:57
>>234
>貿易黒字減少は即ち、輸出企業の収益悪化だよ。
トヨタは業績を伸ばしてるじゃないか?
どう説明するんだ。

243 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 13:50:58
>>240
管理なんたらーって奴だっけ・・・
俺も習った記憶あるけど忘れちゃったなw

244 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/04(金) 13:51:44
>>241
収益が減ると設備投資しないのか?
バカすぎるぞ。

245 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 13:53:56
>>242
石油価格上昇を上回るほバカ売れしてるんだろ。
トヨタの車は燃費が良いと評判だ。
石油高騰時に燃費の良い車は売れる。当然だ。

ウチのボクシーも、初めて乗った時は燃費のよさに驚いたな。
ずっとボロいサーフ乗ってたし。

246 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 13:55:03
>>244
当たり前だバカ。
給料減らされて支出増やすバカが何処に居るんだ。

247 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 13:55:09
>>240
じゃあどのくらい影響があった?
それによって企業収益はどれくらい減った?
具体的なデータ出せよ。


248 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 13:55:52
スズキも業績伸ばしてるな。

249 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 13:57:19
>>245
つまり石油価格の上昇と
車の売れ行き=収益とは
あまり関係がない。

250 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/04(金) 13:59:30
仮にだ、輸出が過去最高を更新して貿易赤字もあるわだ。
これを内需とは言わない。(国内消費がフラットで)
総計上は内需なだけ。

251 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 14:00:54
>>247
貿易黒字の減少=輸出企業の収益減少
常識中の常識。製造業で食ってる企業は数多あるから、その一つ一つを
調べるのは不可能。そういうときに分かりやすいデータがある。
株価だ。株主は当然、自分が株買ってる企業の業績などに常に目を光らせている。
石油価格が上昇するにつれて製造業関連の株が下落したのは知っているだろう?
即ち、殆どの輸出企業は打撃を受けたということだ。

議論する気が無いのなら帰れ。

252 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 14:01:25
ようするに黒字が減っているからといって
輸出が減っていることを意味しない。
したがって黒字が減っていることをもって
経済が内需主導だというのは間違っている。
特に黒字の原因が原油価格の高騰にある場合は
需要増に伴う輸入増とは違うから
なおさら内需主導とはいえない。

253 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/04(金) 14:03:04
>>251
>貿易黒字の減少=輸出企業の収益減少
 
おかしよ。頭。

254 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 14:03:48
>>249
日本語読めないのなら振り仮名振ってやろうか?
自動車の売り上げは全体的に見て落ちてる。
ただ、低燃費で定評のあるトヨタや、軽ばかり作ってるスズキの業績は上がる と。

255 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 14:03:49
>>251
マクロの集計経済量と会計上の収益を混同しており
間違っている。それはトヨタの好業績という反証により
否定されている。

256 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 14:06:22
>>255
字が読めないのか。
トヨタ車は燃費が良い。スズキ車は軽しか作ってない。
石油価格が高くなれば、燃費の良い車は当然売れる。つまり例外だ。
お前が何と屁理屈をホザこうが、株価が全てを証明している。
お前の主張は根本的に破綻している。

257 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 14:06:30
>>254
でも輸出は伸びてるだろう。
輸出の伸びがなくなれば、そのぶんすっぽりと
GDPに穴があくじゃないか。
しかも、設備投資や雇用、消費にも影響は出る。
輸出が落ち込んだだけで失速する経済を
内需主導とはいわない。

258 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 14:08:14
>>252
だからいくら輸出が増えても、黒字が増えなければ企業の収益は増加しない。
輸出がどれだけ増えても同じなんだよ。バカ。

259 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 14:08:33
>>256
字が読めないのはそちらだ。
輸出という集計量と企業の業績を混同しているのが間違いだといっている。


260 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/04(金) 14:09:23
だいたい、株価だ!とか言い出してるし「名無し」じゃないの。また・・

261 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 14:12:20
>>257
輸出は伸びているが収益は減ってる。
同じ話題を延々ループさせて論破されるのをを先送りするつもりか?
>輸出が落ち込んだだけで失速する経済を
>内需主導とはいわない。
重要なのは輸出じゃなくて貿易黒字だ。どれだけ物を売ったところで
収益が増えなければ、企業のフトコロは潤わない。お前の言うとおりならば
製造価格ギリギリ、赤字覚悟の低価格で売りまくった方が良いということになるな。
貿易黒字は減少している。つまり輸出企業の収益は減少している。=設備投資を増やすわけが無い。
内需主導以外に考えられない。

262 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 14:14:10
>>258
だから輸入企業と輸出企業は別物だと…。
価格の転嫁次第で原油が上がれば輸入企業の収益が悪化し
輸出企業の収益に影響しないということもありうる。
より具体的にいえば値上がりの転嫁が進まなければ
車の材料を供給する企業の収益は悪化しても
自動車を組み立てる企業の収益はさほど悪化しない可能性がある。
したがって黒字の減少は企業の収益悪貨には直結しない。
濃淡があるというのはそういうことだ。

263 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 14:14:14
>>259
石油価格高等という逆風を上手く利用できた、トヨタなどの企業を除いて
製造業関連株は全面的に下落したイコール収益が減少した。お前はさっきから何が言いたいんだ?

264 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/04(金) 14:16:02
>>261
だから、輸入産業の収益は輸入によって減るわけじゃない。
石油価格も影響するが、これは国全体への影響。

265 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/04(金) 14:17:35
書き直し。
>>261
だから、輸出産業の収益は輸入によって減るわけじゃない。
石油価格も影響するが、これは国全体への影響。


266 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 14:18:20
>>261
各種統計によると企業業績は増加基調にあるそうじゃないか。
トヨタは業績を伸ばしてる。ウソを言うなよ。
黒字と企業収益が別物なのは繰り返し述べたので
前の書き込みを参照してくれ。

267 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 14:20:42
>>263
日本の株価はほとんどNY市場と連動している。
企業の収益を正確に反映しているかは疑問だ。

268 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 14:21:03
>だから輸入企業と輸出企業は別物だと…。
>価格の転嫁次第で原油が上がれば輸入企業の収益が悪化し
>輸出企業の収益に影響しないということもありうる。
現に石油価格は上昇している。何をどうすれば輸出企業に影響しないんだ。言って見ろ。
お前の主張は根本的に破綻している。同じ話題のループしかしなくなったのがその証拠だ。
>車の材料を供給する企業の収益は悪化しても
>自動車を組み立てる企業の収益はさほど悪化しない可能性がある。
プラスチックを作るのには石油がいる。金属部品の型を取るのにも石油がいる。
産業機械を動かすためには石油がいる。

今回価格が上昇したモノがもっと別のものならともかく、製造業どころか
ほぼ全ての産業で使用される石油の価格が上昇しているんだ。
多少濃淡はあるだろうが、ほぼ全ての製造業企業が大打撃を被っているのは紛れも無い事実だ。
そもそも、濃淡があろうと無かろうと、今回の石油価格上昇により製造業が打撃を被ったことを
お前が認めたら、この議論は終了だろう。

269 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/04(金) 14:23:39
>>268
だから、売ってる先が外国なの。
国内は減少中。
これを内需とは言わない。

270 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 14:24:23
>>265
現に貿易黒字は減少し、内需は増えていると何度いったらわかるんだ。
>>266
ソレは内需だバカ。
輸出企業とて外需ばかりで食ってるわけじゃないんだよ。
ただ、今回の石油価格高騰で製造業関連の業績が悪化ないし停滞したのは事実。

271 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 14:25:54
>>269
外需でGDPにカウントされるのは貿易黒字だけだ。その貿易黒字は減少している。
しかしGDPは上昇している。つまり内需が増えたということだ。

以後知的障害者の相手はしない。

272 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 14:27:13
>>268
打撃に濃淡があることは認めてもらったようだ。
濃淡があるとは、企業によってはほとんど影響を受けないことがある
ということだ。つまり、黒字の減少が企業収益の意味のある
悪化には直結しないことを認めたわけだ。
そういう意味で終了というならそれでもよい。

273 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 14:27:28
論客が真面目に議論する気が無いようなので、俺は落ちる。
下らん話題ループで自らの論理破綻を先送りするようなバカのために
せっかくの夏期休暇を無駄にしたくは無い。

274 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/04(金) 14:27:51
>>271
輸出企業が設備投資をしてないんだっけ?
笑えるよ。

275 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 14:29:47
>濃淡があるとは、企業によってはほとんど影響を受けないことがある
無い。
石油はほぼ全ての産業で使用されている。
打撃を受けない企業など無い。製造業ともなれば尚更だ。

それと、言っておくが譲歩したのは私ではない。
君が企業が石油価格上昇により製造業が打撃を被ったことを認めた時点で
この議論は終わっている。

276 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 14:30:16
>>270
黒字は減ってるが輸出は増えていると何度言ったら…。

輸出企業も強気の収益見通しだけどね。どういうこと?

>>271
輸出が増えているのは周知の事実。
内需の多くの部分も輸出に触発されたものだ。

277 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 14:32:56
>>274
誰がそんな事言った?
貿易黒字の減少により、収益が減少しているため、設備投資を増やすことはあり得ないといっている。
勿論設備投資を増やしている輸出企業もあるだろうが、それは内需増加による収益改善のお陰であり
外需による収益は確実に減少しているため、この論客の言うそれとは異なる。

278 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/04(金) 14:35:55
>>277
まあ、君は貿易黒字で判断してるところが痛いんだけどね。
奥が見えない近視眼なんだろうな。

279 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 14:37:29
>黒字は減ってるが輸出は増えていると何度言ったら…。
輸出が減っても黒字が増えねば収益は増加しない。
もしかしてホンモノのバカなのか?
>輸出企業も強気の収益見通しだけどね。どういうこと?
輸出企業=製造業企業。輸出企業だからといって外需ばかりで食ってるわけじゃない。
当然内需増加の恩恵も受けている。
>輸出が増えているのは周知の事実。
>内需の多くの部分も輸出に触発されたものだ。
外需による収益は減少している。お前の言うとおりなら、輸出企業は
赤字ギリギリの低価格で大量に売りまくった方が得 ということになるなw

もう帰らせてもらう。
君が石油価格高騰が製造業に打撃を与えたことを認めた時点でこの議論は終わっている。

280 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 14:37:38
>>275
原油価格の上昇分を全て転嫁していればこんなものでは済まない。
原油価格が高騰する中、企業がなお強気の収益見通しを立てていることが
原油価格高騰の影響が極めて低い水準にコントロールされていることの
現れである。従って、黒字の減少=企業収益の悪化ではない。
百歩譲って影響を認めたからといって、それに濃淡がある限り
黒字の減少=企業収益の悪化を意味するものではないのだ。

281 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 14:38:49
>>278
とうとう下らん煽りしか出来なくなったか。
これだから恐慌厨は程度が低くて困る。

さ よ う な ら (笑

282 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/04(金) 14:41:41
>>281
貿易黒字が減少したから内需拡大。w
これは、ちょっと酷いだろう。

283 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 14:42:53
>>279
黒字が減っているのに企業は増益見通しを立てている。どう説明するのか?
また、例えば自動車販売は国内では減っている。内需の恩恵はあまりない。
どう説明するのか?
外需の収益が高いので輸出する。話が逆なのだ。そして輸出用に
設備投資するのは自然なことだ。


284 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 14:44:23
しつこいな。
>>280
>原油価格の上昇分を全て転嫁していればこんなものでは済まない。
現に価格は上昇している。
>原油価格が高騰する中、企業がなお強気の収益見通しを立てていることが
>原油価格高騰の影響が極めて低い水準にコントロールされていることの
>現れである。
輸出企業は外需だけで食ってるとでも思っているのか。
輸出企業とはトヨタやソニー、三菱などの製造業企業だ。
当然内需上昇の恩恵も受けている。統計では内需と外需の区分けが無い
といったのはお前だったな。
>従って、黒字の減少=企業収益の悪化ではない。
外需による収益は減少している。企業収益がそれほど悪化しないのは
堅調な内需のお陰だ。お前、墓穴掘ってるぞw
>それに濃淡がある限り黒字の減少=企業収益の悪化を意味するものではないのだ
石油はほぼ全ての産業で使われる。上昇したものが別のものならともかく、石油のような
無ければ経済が停止するような代物の価格が上昇したのだから。
輸出企業とは製造業企業のことだ。製造業は当然多くの石油を使う。

285 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 14:46:02
>>277
だから企業業績も伸びてるし設備投資も増えている。
これは統計的な事実だ。キミは統計に当たったことがあるのか?

さらに>>283を読め。

286 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 14:49:23
>>283
だから内需だと何度言ったら分かる。
>また、例えば自動車販売は国内では減っている。内需の恩恵はあまりない。
自動車産業で好調なのはトヨタとスズキくらいだと思うが?
>外需の収益が高いので輸出する。話が逆なのだ。そして輸出用に
>設備投資するのは自然なことだ。
バカか。
お前の主張はこうだ 「輸出が増えたから設備投資を増やす」
総合的に見て収益が好調な時に設備投資が増やされるのは自然なことだ。
だがお前の主張は 「外需のお陰で設備投資が増えた」
ほぼ全ての製造業の外需による収益が減少している以上、濃淡があろうと無かろうと
お前の主張は破綻している。もう満足か?

287 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 14:49:59
>>285
>>286

288 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 14:52:38
>>284
価格は上昇している。問題はそのうちどれくらいが転嫁されたかだろう。
それによって影響に濃淡が出る。
トヨタは自動車企業だが国内販売は不振だ。内需の恩恵は限られる。
だが収益は伸びておりキミの前提と異なる。
だれも内需と外需の区別はないなどとは言っておらず
内需には輸出によって刺激された部分があると言っているに過ぎない。
また、トヨタは収益の7割を海外で稼いでいるそうだ。
国内販売は低迷しているから内需の功とはいえない。
企業は当然石油を使うが価格の転嫁状況によっては
重大な影響を受けないことがある。価格の上昇=黒字減
が企業収益の悪化に直結しないゆえんである。

289 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 14:57:27
>価格は上昇している。問題はそのうちどれくらいが転嫁されたかだろう。
>それによって影響に濃淡が出る。
「バカか。
お前の主張はこうだ 「輸出が増えたから設備投資を増やす」
総合的に見て収益が好調な時に設備投資が増やされるのは自然なことだ。
だがお前の主張は 「外需のお陰で設備投資が増えた」
ほぼ全ての製造業の外需による収益が減少している以上、濃淡があろうと無かろうと
お前の主張は破綻している。もう満足か?」
>内需には輸出によって刺激された部分があると言っているに過ぎない
当の外需は減少している。
>また、トヨタは収益の7割を海外で稼いでいるそうだ。
>国内販売は低迷しているから内需の功とはいえない。
トヨタのような外需優先企業を日本企業の代表のように言われても困るw
トヨタ車は正直言って高い。日本人は安くて燃費の良い軽に飛びつく。
欧米では日本の軽は何故か不人気だ。代わりに燃費の良いトヨタ車が売れた。それだけだ。
>価格の上昇=黒字減が企業収益の悪化に直結しないゆえんである。
直結している。
今は単に内需が好調だから。つまり運が良かったというだけだ。

290 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 14:58:47
いつまで話題ループを続けるつもりだ。

291 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 14:59:41
>>286
海外景気がよいので輸出が増えた。
輸出財を増産するために輸出企業が設備投資を増やした。
設備投資が増えたので機械などの産業の収益が向上した。
これが内需の正体。いま、輸出が失速するとどうなるか
輸出企業の設備投資も失速し、輸出企業に機械を納入していた
企業の売上や収益が打撃を受ける。
日本の経済は輸出を中心に回っており、輸出の風が吹かなければ
前に進まない風帆船の状態にある。
これは内需主導とはいえない。


292 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/04(金) 15:01:06
外需による増産見込みがあれば、収益など関係なく設備投資するよね。
収益が無いと設備投資しない経営者ってアホだろ。
まあ、赤字に成るなら別だけど。

293 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 15:03:58
>>291
>輸出財を増産するために輸出企業が設備投資を増やした。
「バカか。
お前の主張はこうだ 「輸出が増えたから設備投資を増やす」
総合的に見て収益が好調な時に設備投資が増やされるのは自然なことだ。
だがお前の主張は 「外需のお陰で設備投資が増えた」
ほぼ全ての製造業の外需による収益が減少している以上、濃淡があろうと無かろうと
お前の主張は破綻している。もう満足か?」
勝手に主張を変更するな。
>いま、輸出が失速するとどうなるか
重要なのは貿易黒字だといっているだろう。
頭が腐ってるんじゃないか?貿易黒字は減少している=外需による収益は減少している。
それでもGDPは増えている。つまり外需の失速を打破するほど、内需の伸びが堅調だということだ。
勿論外需(貿易黒字)は増えていないのだから、外需のお陰で設備投資額が増えているわけが無いので
お前の主張は破綻している。

294 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/04(金) 15:05:26
奴は内需主導の結論有り気だから、過程が歪むのだろうなぁ。
かわいそうに。

295 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 15:06:37
>>294
ロクに反論も出来んと、何を言っている。
常識に目を向けられないんだな。可哀想に。

296 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 15:07:33
貿易を中心に回っているのに、貿易による収支が減少して
経済が成長するっておかしくね?

297 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/04(金) 15:08:01
>>293
貿易黒字は石油が安く成れば増えるよ。
石油高もヘッジファンドによるものだろ、どうせ君のような奴の主張わ。

298 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 15:08:06
>>289
輸出が増えて収益が好調だから設備投資も潤沢にできる。
外需が好調なら輸出財の生産設備を増強するのは自然なことだ。
また、外需の収益は増えており、減っているというのは誤りだ。
だからこそ、輸出用の誠生産設備を増強しようとする。
黒字の減少は輸出の減少を意味しない。輸出はコンスタントに伸びている。
純輸出と輸出を混同しないほうがよい。
輸出企業の業績見通しはトヨタにかぎらずよいし、ますます海外に頼る
収益構造が出来上がりつつある。
収益悪化に直結しないのは、生産の各段階で原油上昇分の転嫁を
抑制しようという努力をしたからであり、運などではない。


299 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 15:09:51
>>294
お前が石油価格上昇により、日本の製造業が打撃を受けたことを認めた時点で
この議論は終わってる。いつまで負け戦を続けるつもりだ。コッチも
君と違って毎日休暇があるわけじゃないんだが・・・

300 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/04(金) 15:13:35
>>299
製造業が打撃を受けいると言っても大手企業は受けて無いだろ。

301 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 15:13:43
>>294
1―3月のGDP統計では
輸出の寄与度は0.4%だ。
これを実際のGDP成長率から差し引いてみろ。
成長率は半分になる。
それに設備投資や消費も副次的に減るので
ほぼゼロ成長まで減速するだろう。
これは算数の問題だ。

302 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 15:14:31
>輸出が増えて収益が好調だから設備投資も潤沢にできる。
貿易黒字は減っている。貿易による収益は減少している。
>外需が好調なら輸出財の生産設備を増強するのは自然なことだ。
「バカか。
お前の主張はこうだ 「輸出が増えたから設備投資を増やす」
総合的に見て収益が好調な時に設備投資が増やされるのは自然なことだ。
だがお前の主張は 「外需のお陰で設備投資が増えた」
ほぼ全ての製造業の外需による収益が減少している以上、濃淡があろうと無かろうと
お前の主張は破綻している。もう満足か?」
>黒字の減少は輸出の減少を意味しない。輸出はコンスタントに伸びている。
>純輸出と輸出を混同しないほうがよい。
外需によって得た収益を判断するのは貿易黒字だ。
お前の言うことが本当なら、赤字ギリギリの低価格で大量に売りさばいた方が
得ということになるな。
>輸出企業の業績見通しはトヨタにかぎらずよいし、ますます海外に頼る
>収益構造が出来上がりつつある。
アホ。内需増加のお陰だ。外需による収益は減っているし、今後
石油価格が減少してくれる保証は無い。
>収益悪化に直結しないのは、生産の各段階で原油上昇分の転嫁を
>抑制しようという努力をしたからであり、運などではない。
直結している。現に貿易収支は悪化している。企業収益がそう悪化しないのは
外需が堅調なお陰だ。

一度論破した話題をまとめて書いて何になるんだ。アホか。

303 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 15:15:19
>>301
成長率に影響するのは貿易黒字のみだ。バカ。

304 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 15:17:45
>>302
いいかげんマクロ集計量と
企業収益を混同するのはやめたらどうか?
前提が完全に間違っているので
正しい議論ができるわけがない。
以上、こっちも用事があるので。失礼する。
あっと、キミ少し経済学の教科書読んだほうがいいね。
じゃあ。

305 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/04(金) 15:17:58
>>302
論破?君が認めないだけだが。
貿易で判断せず輸出で判断せよと。

306 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 15:19:34
話題ループしか出来なくなったということはネタギレということだろう。
もう既に全て論破済みだ。これ以上君に付き合う気は無い。我々以外にも何人か
この議論に参加したものも居たが、君に味方するものが殆ど居なかった。
せいぜい一人で自己流経済論を披露しているといい。さいなら。

307 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/04(金) 15:22:07
>>306
貿易で判断してるバカには疲れるよね。

308 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 15:24:18
成長率がなんたらかんたら言いながら、成長率にカウントされる
貿易黒字はどうでもいいとか言ってる恐慌厨、最強だね。ホント。
厨房板にでも行きゃ神になれるんじゃない?

309 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 15:26:45
この議論でこの糞スレの10日分くらい消費したんじゃない?w

310 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/04(金) 15:29:28
>>308
最強なのは外需主導を内需主導と言い張ってる奴。

311 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 15:30:14
輸出が国内財にかんする市場を拡大するのとは逆に、輸入は国内財にかんす
る市場を縮小させる。すなわち、輸入と輸出は総支出曲線に対して反対方向
の影響を持つ。

312 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 15:31:19
>>310
外需減ってるのに?w

313 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 15:33:52
>>312
外需が減ってるっつーか、外需による儲けが減ってるんだよな。
まぁ言いたいことは同じだけど。

314 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 15:46:59
>>275
原油先物・オプションで買いやってりゃぼろ儲けですが。
日本には卵も野菜も先物がありますよ。アメリカじゃオレンジジュース先物もある。
物価が上がったんじゃない先物価格が上がっただけ。
景気も良くなった訳じゃない。株価が上がっただけ。
最近紙業各社も値上げしたが建前は原油だがアメリカのパルプ先物に合わせて利益確保するだけ。
日本は金融知識、技能がゼロの能無しの国だから貢いでいればいいんだよ。

315 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 15:54:54
>>314
そう、製造業は確かに世界一の技術力だろうが、金融業は最早完全に
世界でも糞レベルだからな。製造業と言う「脳」がどんなに立派でも、その脳に
「血液」を運ぶ金融業が総崩れにでもなれば製造業もひとたまりもない。

316 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 16:19:15
>>312
正確には外需が減っているわけではないよ。純輸出が減っているの。
輸出は増えているけど、輸入がそれ以上に伸びているからそうなる。
世界の日本製品に対する需要が減っているわけじゃない。むしろ増えている。
安易に外需が減ってるっていうと、その辺が見えなくなる。

317 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 16:44:52
>>311
どうしてそうなる? 内需が強すぎて国内生産だけじゃ足りない場合、
国内生産も伸びるし輸入も伸びることになるじゃないか。
この場合の輸入増は国内市場を縮小させはしない。
また、内需が十分ではない場合には、企業が輸出ドライブを
かけることが考えられる。この場合、輸出は伸びるが
国内市場は必ずしも拡大しない。
したがって、>>311の言っていることは一概には成立しない。


318 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 16:46:00
>>315
それはそうと日本語おかしいな。

319 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 16:47:28
>>316
それももう直ぐ終わるよ(w

320 : ◆DIyxlQ1fLY :2006/08/04(金) 16:51:42
恐慌厨はスゴイな。
常識観念にとらわれず、自分なりの違った観点から
経済を切り開き、自分流の理論を確立している。
一人や二人じゃない。皆が だ。
正直尊敬に値するよ。

スマンwwww大嘘だwwwwwゲラゲラwwwwwwww

321 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 16:56:40
>>318
お前が理解出来ないだけだろうがwww

322 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 16:57:18
>>320
90年代にバブルが崩壊したときにも
「日本経済は沈まない」と豪語していた奴がいたよ。
その後どうなった?
今回は違うとどうしていえる?
おれはな、おまえのように笑ってた奴の顔が徐々に引きつっていくのを
実際に見てるんだよ。

323 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 16:59:35
>>320
「恐慌厨はスゴイな
常識を理解できず、自分の偏向した目線からしか
物事を見れず、イカれた自己流経済論を開陳してる。
一人や二人じゃない。皆が だ。」
と脳内翻訳させてもらった。

324 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 17:05:29
GDP統計によれば、前期比0.8%の成長のうち、
外需寄与度はマイナス0.1であり
その内訳は輸出が0.4、輸入がマイナス0.5なのは前述した。
ここで輸出の寄与度0.4は輸出の「伸び」が成長率を
どの程度押し上げたかを示すもので、輸出の規模を表すものではない。
つまり、輸出の伸びが止まると成長率は0.4ポイント押し下げられる。
重要な点は、輸出がゼロになるのではなくて
輸出の伸びがゼロになることによって成長率が0.4ポイントも
押し下げられるという点だ。輸出が今のままの規模でも
伸びがとまっただけで成長は失速するということだ。
これは日本経済が外的ショックに対して極めて
脆弱であるということを示している。

325 : ◆DIyxlQ1fLY :2006/08/04(金) 17:05:56
>>322
景気回復途上で顔が引きつるっつったら、儲けすぎて笑いが止まらなくなった時くらいか?wwwwwゲラゲラwwwww
オメェん家はどうかしらねぇけどよ、世間は現在好景気なんだよwwwwwwゲラゲラwwwwwww
自分の家が世間の縮図だとでも勘違いしてんのか?wwwwwwゲラゲラwwwwww

日本も「一億総中流」とか寝言ホザいてた能無しどもが淘汰されて
より資本主義らしい経済を確立することが出来たわけだ。日本でも欧米みたいに
「貧困層・中産階級・上流階級」ってキッチリ区分けするべきだよ。
>>322見たいな頭がトチ狂った勘違い貧困層にネットでギャーギャー喚かれると迷惑だwwwwゲラゲラ

326 : ◆DIyxlQ1fLY :2006/08/04(金) 17:08:01
>>324
オメェはバカかwwwwwww
日本経済の外需依存度は何パーセントだwwwwゲラゲラwwww
成長率の半分が貿易のお陰だぁ?wwwwwww
貿易黒字分以外は成長率に加算されねぇんだよバカ!
小学校からやり直して来いwwwwwゲラゲラwwwww

327 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/04(金) 17:12:29
>>326
内需は何が伸びたのだ。

328 : ◆DIyxlQ1fLY :2006/08/04(金) 17:13:12
輸出額がゼロになれば打撃を受けるのは何処の国でも同じだバーカwwwwww
日本も同じだが、日本が受ける打撃は他国と比べりゃ屁程度で済むだろwwwwww
輸出が停止するような事態が現実に起こりうるのならなぁwwwwゲラゲラwwwww

329 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 17:26:07
>>325
バブルの頃確かにいたよ、おなえのように笑ってた奴がね。
ずいぶん落ちぶれて、今どこにるかわかんないけど。
お前の笑い顔は長く続くといいね。w
かりに区分けが進んでもお前がどの階級に分けられるかはわかんないしな。
>>326
貿易黒字=輸出−輸入だと何度言ったら…。
貿易黒字を加算すると自動的に輸出も加算されるんだがな。
上の例で言えば
−0.1=0.4−0.5なわけ
いま0.4→0としたらどうなる?
0−0.5=−0.5
成長率は0.4ポイント下がるわけ。
おまえ足し算ができないんだろう。
>>328
よく読めよ。だれも輸出がゼロになるとは書いてないだろう。
「輸出は今の規模のままでも伸びがゼロになれば」と書いてある。
カキコをよく読んでくれれば分かると思うがな。




330 : ◆DIyxlQ1fLY :2006/08/04(金) 17:39:24
>>329
生憎経済は確立の世界でなぁwwwww
起こったらどうなるかの前に実際起こりうるかどうかから感がえにゃならんのだよwwwwww
破綻厨の宇宙人襲来説並みに信憑性の無い妄想に一々付き合ってたら
時間がいくらあっても足らんのだよwwwwゲラゲラwwwwww
まぁ実際、輸出額がゼロになれば日本経済は打撃を受けるだろうなぁwwwwww
ゼロになればなwwwwwゲラゲラwwww

331 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 17:43:01
>>330
だからカキコをよく読めって。
どこに「輸出額がゼロ」って書いてある?
「輸出の伸びがゼロ」とは書いたがな。
海外の景気次第ではかなり蓋然性はあると思うよ。
それとも輸出額と輸出の伸びを混同してる?

332 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 17:45:46
◆DIyxlQ1fLY は多分
「輸出額」と「輸出の伸び」の違いが分からないんだろう。w

333 : ◆DIyxlQ1fLY :2006/08/04(金) 17:46:32
>>331
あぁスマンコwwwww
読解力不足だwwwww見事に勘違いしてたよwwwww
でもよ、世界経済は毎年4%を超える成長率を維持してるんだぜ?wwwwwww
日本製品は世界中で引く手数多、世界経済が拡大してるのに
日本製品の需要が増えないって、そんな都合の良い前提条件付けられても困る罠wwwwww
結局は恐慌厨の都合の良い妄想であることに代わりは無いなwwwwゲラゲラwwww

334 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 17:49:57
日本の不正横領を取り締まるだけで
多分10兆は予算浮かせられるお(^ω^)

335 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 17:53:37
>>333
じゃあ、世界経済の成長が止まったら?
そうでなくても成長が大幅に減速したら?
実際、米経済は減速含みじゃないか。
米経済が失速すれば、対米輸出で潤っている日本だけじゃなく
中国やアジア経済が打撃を受ける。欧州もそうだ。
そしてそれはまた日本に反響し、さらに輸出が冷える。
そういうドミノ現象が世界に波及すればどうなるか。
そういう例は歴史上、枚挙に暇がない。
天災は忘れた頃にやってくるもんだ。


336 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 17:56:32
>>333
今調子がいいことは
将来も調子がよいことを保証しない。
なにかのきっかけで歯車が狂うことはよくあること。
破局は徐々には訪れない。水が沸点に達したとき
一気に水蒸気に相転移するように、突然に
急激に、有無をいわせずやってくる。

337 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 17:58:29
>>317
スティグリッツのコピー

338 : ◆DIyxlQ1fLY :2006/08/04(金) 17:59:46
>>335
そうなる可能性もゼロじゃあない。宇宙人が地球を破壊しにくる可能性も
ゼロじゃないからなwwwwwwゲラゲラwwwwww
少なくとも現在高い成長率を誇る東亜の大国中国の成長が止まり
世界経済がカオス状態になる可能性は低いとしか言いようが無いなwwwwゲラゲラwwww
その発想が恐慌厨と言われ電波扱いされる何よりの原因だと気づくべきだなwwwゲラゲラwww

339 : ◆DIyxlQ1fLY :2006/08/04(金) 18:02:47
>>336
「何が起こるかわからない」
ソレを言われたらおしまいだよwwwwww
経済学を理解できないからって経済学を否定されてもなwwwwゲラゲラwwww
経済に確実性は無いから、結局は確率論で議論するしかないわけよwwwww
確率論を否定するということは議論を放棄するのと同じだなwwwwゲラゲラwww

340 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 18:06:17
>>338
だから、その中国の成長の原動力は何?
対米輸出だろう。米経済の失速で
対米輸出がへこんだらどうなる?
成長メカニズムが逆回転を始めるのは日本と同じだ。
中国の成長率が今高いからといって
それが今後も続くと考えるのはやや性急なんじゃないの。
中国経済はバブル気味だしな。
多分、事態はキミがみるほど磐石じゃないんだよ。

341 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 18:07:57
>>339
汝の知らぬところで
破局の確率は高まりつつある。
知らぬが仏。

342 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 18:09:22
累卵の危機ともいうな。

343 : ◆DIyxlQ1fLY :2006/08/04(金) 18:11:25
>>340
米国経済が不振な時も中国経済は変わらず成長し続けていたが?wwwwゲラゲラwwww
中国の成長の原動力は何も対米貿易ばかりじゃないんだよwwwwww
中国の人件費の安さと14億という巨大なマーケットに目を付けた外国企業が
こぞって中国に進出し、中国が世界の工場という役割を果たし続ける限り
中国経済の成長は止まらないよwwwwwwゲラゲラwwwwwww
>中国経済はバブル気味だしな。
「バブルは崩壊するまで分からない」

344 : ◆DIyxlQ1fLY :2006/08/04(金) 18:13:12
>>341
オメェの脳内パラレルワールドの日本がどうなろうと知ったこっちゃねぇよwwww

345 : ◆DIyxlQ1fLY :2006/08/04(金) 18:17:49
さっきの議論も、お前に圧倒的有利な前提条件の下進められていたにも拘らず
結局論破されてたよなwwwwwゲラゲラwwwwww
恐慌厨はなぁ、虚勢ばっかで理論武装が貧弱なんだよwwwwゲラゲラwwww

346 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 18:21:40
>>344
その慢心はどこからくるのかな?(^ω^)

347 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 18:22:19
>>343
確かに米経済は不振な時期はあったが
日欧はさらに不振で、相対的に米経済の成長率は高かったのだ。
したがって対米輸出のドライブがかかった。
輸出の伸びが鈍れば設備投資や個人消費に影響せざるを得ない。
内需の冷え込みは覚悟しなければならない。成長メカニズムの逆回転だ。
中国がいかに世界の工場でも顧客がいなければどうしようもない。
また、中国の成長は著しいとはいっても、米国の規模に較べれば
なお小さい。世界経済のけん引役を単独で担うのは無理だ。

348 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 18:23:59
日本の外需依存度は(ry

349 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 18:24:28
>>345
それをいうなら中国が成長を続けるという主張も
根拠が薄弱だ。

350 : ◆DIyxlQ1fLY :2006/08/04(金) 18:38:23
>>347
イキナリ経済が破綻するわけじゃないwwwww
少なくともつい此間まで米国は好況だったんだよwwwwww
恐慌と好況の二つしかオメェラの頭ん中にゃねぇのかよwwwwww
米国が不況に陥ったとしても、貿易の規模がイキナリ縮小するわけじゃない。
ttp://www1.odn.ne.jp/~cbh91480/AGE.htm
経済大国の経済を左右するほどの変動は無いようだが?wwwwゲラゲラwwww
>>349
現状で高成長を誇っている国がイキナリ布教に突入する可能性よりは高いと思うが?wwwwゲラゲラwwww

351 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 18:44:30
中国のGDP(ドル表示)は日本の半分以下で
米国の6分の1程度だ。(2005年)
とても一国で世界経済を牽引する懐の深さはない。
中国に米国の代役を求めるのは現実的に無理
といわねばならない。

352 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 18:45:30
なんだかんだ言いながら不況だろうが好況だろうが
米国経済って毎年拡大してるよな。心配する必要ないんじゃない。

353 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 18:49:55
>>351
ttp://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/5050.html
貿易じゃ普通に中国の方が(ry

354 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 18:55:19
>>350
破たんというか失速は急激に来るもんだ。
バブルの時もそうだったが経済が相転移をおこすというか、
一種の不連続な動きをするというのが経験則だ。
経済は決して線形には動かない。
それに米国の経済規模はやはり図抜けている。
この国が失速すればそれは即ち世界経済の失速を意味する。
しかし、この国が減速するだけでも影響は甚大だ。
>>351にも書いたが、米経済は日本の3倍に近く
中国の6倍に昇る。その若干の動きでさえ
日中経済には大きな影響をおよぼすだろう。
だから、世界は米経済の減速を恐れている。
もちろん失速すれば恐慌どころではなくなるだろう。
そして、米経済は今減速傾向にあるのは紛れもない事実だ。
中国の経済規模は先に述べた。経済超大国に比して
対外的な脆弱性がより強いことは論をまたない。
考えられているほど中国経済は磐石ではない。

355 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/04(金) 18:58:05
>>354
日本の内需さえしっかりしてれば
影響は少ないはずだよ。

356 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 19:03:28
>>353
日本は中国を対米輸出の拠点にしているのだから
この動きはごく自然なことだ。
米国経済が変調をきたせば対米のみならず対中貿易も
失速する可能性があることを示す資料でもある。
私の主張を裏付けこすれ、反証にはならない。

357 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 19:03:28
いまどき米国絶対主義でつか。
どうも恐慌君の頭は10年前で止まってるみたいね。古い古い。

358 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 19:04:30
米国が不況になっただけで世界経済が崩壊するとなw

359 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 19:05:24
>>357
米国絶対主義などではない。
逆に聞くが、この米国の経済規模をどう思う?

360 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 19:06:56
日本の対米輸出額は対中輸出額を下回ってる。
中国は米国が不況の時も堅調な成長を続けていた。
つーか恐慌君の言うような、極端な破局がイキナリ起こるという
無茶な前提条件の下議論を進めるなんて無理だよ。

361 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 19:07:44
>>358
崩壊するかもね。
経済規模3倍の国のくしゃみをどうやってかわす?

362 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/04(金) 19:09:55
>>361
輸出と心理以外に何か大きい影響があるのか?

363 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 19:10:30
>>360
対中輸出については>>356
米不振期の成長については>>347
極端な破局については>>354
それぞれ参照されたい。

364 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 19:10:47
>>359
「すごく・・・大きいです・・・」

しかし、米国が不況の時に世界経済が不況だったわけじゃないだろう。
第一日本の一番のお得意様である中国は、米国が不況の時も堅調な成長を続けていた。
米国が全てを動かしてるとか妄想してる厨房痛すぎ。

365 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 19:11:46
>>361
じゃあ今まで世界経済は何度崩壊してるんだ。
頭大丈夫?

366 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 19:11:48
では、今日はこれくらいで失礼する。
バイ

367 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 19:15:01
>>356
対米輸出が減少し、対中輸出が増加してる件。
>>347
不振期の日米貿易の統計を見てみたが、一大国の経済を動かすほどの変動は無かったと思うが?
>>354
個人的偏向的考えを述べているだけでなんら参考にならない。

結論「米国経済が崩壊して世界恐慌が起こらない限り日本経済は安泰」

368 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 19:17:24
逃げた。

369 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 19:22:15
米国がこけても心配するな
そのときはユーロ圏、中国、ロシア、インド経済が相当規模に拡大している
米国はわりと静かに舞台を下りるはずだ
日本はうまく鞍替えすることだ

370 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 19:45:41
今日はずいぶんレスが伸びているな
ところで恐慌厨とか破綻厨と煽っている奴らがカキコしている時間帯は、
勤労者なら働いている時間だ。
ということは奴らは無職かいな?(w
ニート君でしたか(wwwwww

371 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 19:50:14
皆が皆土日に休みが取れるわきゃねぇだろ。
これだから労働未経験者は困るね。

372 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 19:57:25

「政権末期に次々暴露される小泉改革のペテン」

http://www.gendai.net/

「小泉首相が強行してきた「改革」が9月退陣を前にボロを出し始めた。
もともと「中身より看板」がすべてだったので、メッキが剥げるのも早い。
目玉の「郵政民営」では、メガバンクや巨大生保を上回る「ゆうちょ銀行」と
「かんぽ生命」を出現させるだけ。肥大化が進み、民業を圧迫するだけで、
いずれ立ち往生するのは目に見えている。もうひとつの柱「規制緩和」もボロボロだ。
潤ったのは村上ファンドに代表される金融ブローカーや乗っ取り屋のたぐいだけ。
国民に利益をもたらさないどころか、逆に「民間開放」「雇用自由化」の名の下に
非正社員を急増させるなど、とんでもない不利益を押し付けてきた。このまま小泉の
エピゴーネン、安倍政権が誕生し、国と国民をズタズタにしたペテン改革を継承されたら
大変なことになる。」

>>371の自由業か無職の馬鹿はゲンダイでも読んで勉強したら(wwwwww

373 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 20:01:07

「人口減社会への突入裏付け 死亡数、出生者を上回る」

http://www.tokyo-np.co.jp/flash/2006080401005902.html

まともな少子化対策をできない自民・公明党は政権から降りたほうがよい。

374 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 01:42:37
>>175
>人為的に潰されたんだよ。橋本竜太郎によってね。
ワロタwwww

375 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 01:45:07
>>369
残念ながらそうはいかないな。
インド、中国はアメリカに輸出して景気がいいし、
ブラジル、ロシアもアメリカの消費がなければ、
資源価格が下落してしまう。

BRICsが束になってもバーナンキにはかなわないってことだ。

376 :ネットの問題点:2006/08/05(土) 02:05:15
【前頭前野の異常】インターネットをやり過ぎると以下のことが起こります。
・キレやすい性格になる。
・協調性の低下。
・人をいじめたり、日常会話で暴力的な発言をする。
・羞恥心の欠如
・時間感覚の欠場
(深夜までずっと2ch)
・すぐに理屈をこねる
・集中力の低下,ぼーとしてる時が多い。
・常に2chのことを考えたり、ネットがやめられない。
・学校や会社をサボり易くなる。
・世の中に対して悲観的になる。

↑どれに当てはまりますか?ネットはやめましょう。

377 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 05:13:48
↑ 馬鹿。

378 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 07:28:30
>>374
1990年の総量規制のことを言ってるんじゃないかな。
そのときの大蔵大臣が橋本さんだった。
総量規制とは、金融機関向けに出された通達で、不動産業向け融資の
伸び率を融資総額の伸び率以下に抑えるように求める事実上の行政指導。

379 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 08:21:15
>>378
それから、地価税導入(92年1月)に主要な役割を果たしたのが、
自民党税制調査会長だった塩川正十郎。

380 :_ _:2006/08/05(土) 08:26:13
アメリカに搾取されてることに気付いた南米はラテンアメリカ連合国であめりかに敵対しだした
ベネズエラ筆頭にw

381 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 09:13:27
南米は新自由主義を押し付けられた挙げ句、無茶苦茶にされたからね。
アメリカを信用するはずもない。いまやブラジルは中国と結びつこうとしてるし
情勢は変わりつつある。

小泉のバカは時代からずれてても空気が読めない。
さっさと自殺しろ。

382 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 09:16:29
21世紀の潮流 ラテンアメリカの挑戦(2回シリーズ)
第2回「格差からの脱出 〜ブラジル・チリ〜」
http://www.nhk.or.jp/special/onair/060804.html


383 : ◆DIyxlQ1fLY :2006/08/05(土) 09:27:33
>>375
イヤ、だからねwwwwww
つい数年前まで、ブッシュの奴が就任して間もない頃から2003年まで、米国の景気はどうだったよ?wwww
世界経済は?BRICsは?世界恐慌が起こったなんて聞いた覚えは無いが?wwwwwww
景気が失速してもね、米国人の消費がゼロになるわけじゃないんだよwwwwゲラゲラwwww
そもそも米国経済は不景気だろうが好景気だろうが、未だに拡大し続けているwwww
オメェの理論はな、米国経済が破綻して世界大恐慌でも起こるか、核戦争で米国人が死滅するかでもしないと
成立しないんだよwwwwゲラゲラwwww
せいぜい住宅バブルが怪しくくすぶってる程度で「米国経済破綻!」「世界大恐慌!」何て
マジで考えてる奴が60億人中何人いるよwwwwゲラゲラwwwwww
感情的になりすぎて自分を見失ってんだよ、オメェはwwwww
冷静になれよ、な?wwwwゲラゲラwwwww

でよぉ
367 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/04(金) 19:15:01
>>356
対米輸出が減少し、対中輸出が増加してる件。
>>347
不振期の日米貿易の統計を見てみたが、一大国の経済を動かすほどの変動は無かったと思うが?
>>354
個人的偏向的考えを述べているだけでなんら参考にならない。

結論「米国経済が崩壊して世界恐慌が起こらない限り日本経済は安泰」

↑何でスルーされんの?wwwwゲラゲラwwww

384 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/05(土) 09:41:28
ここのスレは輸出マンセーしてるの?
そして。ゲラゲラ君は、輸出マンセーして無いけど、
貿易黒字は減ってるから内需だと言ってるの?
こんな感じ?

385 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 11:24:34
【社会】岐阜県の裏金4億6600万円 約500万円は処分に困り焼却や廃棄★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1154698329/

これって、内需拡大しろってことか?

386 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 11:28:19
>>383
米国は失業率が上がった。
住宅投資も成長率も鈍化している。
経済の減速はFRBも認めている。
日本からの輸出の伸びが落ち込むには
別に米国の消費がゼロというような極端な状態に
ならなくてもよい。有意に伸びが滞ればよいのだ。
それは米経済の規模の大きさに由来する影響力だ。
「恐慌」というものは突然起きるものだ。これは経験則だ。
1997年から98年の金融パニックを思い出してみればよい。
それまで世界の成長センターと持ち上げられてきたアジア諸国がどうなったか。
ブラジルもロシアも当時どんな状態だっただろうか?
経済は線形には動かない。特にマネーの流れがボーダーレス化高速化した
現代においてはその傾向が加速する。ひずみは誰にも知られず蓄積し
ある日突然破断が起きる。その最も大きなリスクは米中であろう。
中国経済は過熱している。不動産バブルは激しく、一部には崩壊の兆しさえあるという。
累卵の危機とはこのことをいう。マネーの足は速い。97年のアジア諸国の
轍を踏まないとは断言できない。
米経済はすでに下降局面にあることは前述した。その影響についても然り。
ただ、もうひとつさらに大きなリスク要因がある。巨大な対外不均衡である。
米国がかかえる膨大な経常収支のインバランスはすでに持続不可能なレベルに
あるということはFRBも認めているところである。米当局は非常に難しい
舵取りを迫られておりわずかなミスも許されない。この問題が爆発したときの
影響はおそらく米景気失速の比ではない。マネーの流れの根本を揺さぶる
大変事である。仮に世界恐慌が起きるとすればこの「不均衡」の破断が
トリガーとなるだろうことは容易に想像がつく。ドルと株の暴落。倒産、失業。
世界的な資金流通の変調を通じて瞬く間に影響は全世界に広がる。
この大津波に対して日本が単独でできることは皆無である。
我々にできることは、祈ることだけであろう。


387 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 11:34:49
私は別に世界終末の預言者ではない。
えんえんとリスクのリストを並べたのは
この国が外的ショックに対して備えができているのか
質したかったからである。むろん、「対外不均衡」の破裂に
対してできることは非常に限られるだろう。だが、それでも
ことが起きたとき、被害を少しでも小さくする努力は必要だ。
本来の議論に戻れば、経済が過度に外需依存を強めた状態は
こうしたショックに対して極めて脆弱であることでもある。
それはおきないかもしれない。でも、おきるかもしれない。
天は落ちてこないかもしれないが
我々は備えなければならないのだ。

388 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 11:40:06
<ご参考>
米経常赤字は持続不可能=バーナンキFRB議長
http://www.worldtimes.co.jp/news/bus/kiji/2006-06-16T070029Z_01_NOOTR_RTRJONC_0_JAPAN-217494-1.html

389 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 11:52:25
>>384
してないだろ。
>>383 みたいな気違いが騒いでいるだけ。
>>375と全然かみ合っていない。まあ馬鹿はほっとけということだ。

390 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 11:52:49
世界市場には常に需要がある
これがゼロになることはない
リスクがあるとすれば唯一流通上のリスクだろう
供給と需給のバランスが保たれれば致命的な破綻は生じない
米国が失速する分、ロシアや中国、インドがさらに拡大していけばいい

391 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 11:59:55
>>390
問題は需要の「有無」ではなくて、
需要、あるいは需要の伸びの「大小」だ。
また、最近は財・サービスの需給よりも
マネーの流れのほうが大きな要素だ。
マネーの流れに変調が出れば財サービスにも
甚大な影響が出る。
さらに、米国が失速すれば米国を相手に商売している
ロシア、中国、インドも失速せざるを得ない。
いずれの国も米国の代わりは勤まらない。

392 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 12:09:02
>>386
BRICsはね、外需依存度が高い。これは戦前、戦後の日本に
似ている。高度経済成長に例えられることもあるが、内容は
かなり違うだろう。まあ、中国がこれから本格的に内陸部開発を
すすめればどうなるかわからないけどね。

中国に関して言えば、まだかなり不安定だし、貧富の格差も
酷い。成長率は高いが日本の高度経済成長期とは異なる。
まあ、強いて言えばロシアくらいかな。資源国で農業も盛んで
教育水準も高い。シベリア開発が進められれば、かなり内需
依存度を高められる。

日本に関して言えば、一見外需は小さいように見えるが、
ロシアよりも依存度は高い。現在の景気の牽引役は設備投資と
個人消費だが、個人消費は政府が「ゼロ金利解除」「消費税」を
煽って前倒し需要が発生しているだけ。あとは2007年問題くらい。
(大抵○○年問題という場合は、その○○年にピークを付けて
収束する。企業があらかじめ織り込んでしまうからである。一部の
馬鹿企業は除いて)


393 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 12:09:52
>>392 の続き
それで日本で外需産業が重要かというと、政府の「国際競争力
強化キャンペーン」により、国内のリソースを全て輸出産業に
向けようとしたからだ。一見、内需に見えるものも多くは製造業の
設備投資がらみで、それ以外の設備投資はそれほどでもない。

現に小売業、土木建築業などの内需関連は良くない。一部に
伸びてはいるものの上で述べたような特需に近いものが大きい。

つまり、高々10%くらいの外需に頼ろうという戦略が今の日本だ。
戦後と似ているが、逆に言えば先進国を放棄したとも言える。
さらに言えば、マッチポンプ型経済政策だ。外需産業がモノを製造し、
販売する。製造すればする程価格下落が酷くなる。価格が下落すれば、
売上げは伸びても利益は減る。すると設備投資ができなくなり、
競争力が落ちる。

そこで「交際競争力キャンペーン」だ。まずインフレを煽って人件費高騰
を牽制する。一方で「努力!努力!」と叫びながら、低賃金労働を
我慢させる。一方で規制緩和と言いながら賃金を引き下げを行う。
それで設備投資して生産拡大。あとはそれを繰り返す。


394 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 12:18:27
>>393 のつづき
結局、輸出伸ばそうにも、内需まで外需に頼っている状態だから、
アメリカ経済に一喜一憂するしかなくなっている。

個人消費を不動産、絵画、ゴルフ会員権にゴージャスな
リゾート開発、あとは大したことがなかったトリノ&W杯需要に
クールビズくらいに頼っているのが現状。

2007年以降の団塊の世代に期待しているようだが、団塊の
世代はもっとも貯蓄性向が高いと言われている。一部に
「団塊の世代は多趣味だから消費する」と言っているが、
それこそ一部の勝ち組だけで後は貯蓄するだろう。
(しかも勝ち組も基本は貯蓄w)
つまりありもしない需要をマスコミ宣伝でつくり出して見せて
いるだけ。

たしかに一時的ブームは需要を生み出すが、潜在的な
需要を掘り起こすには不十分だし、その需要の反動も
あり得る。個人は収入が安定し、増え続けるからこそ安心して
消費する訳で、今の日本のように収入が減りつづければ、
いずれ息が途絶えるだろうね。もうすぐ先の話だ。
消費税率引き上げとともにね。

395 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 15:31:03
>別に米国の消費がゼロというような極端な状態に
>ならなくてもよい。有意に伸びが滞ればよいのだ。
「日米貿易 統計」でググってみ。
米国は不景気でも好景気でも、経済は拡大し続けているし、同時に
輸入量も増え続けている。私も>>383に同感だ。景気先行きが多少不透明になったからといって
そんな極端な予想ばかりしていたのでは経済の本質を見失う。

396 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 15:36:29
経済はあくまで可能性の世界であって、起こったらどうなるかの前に
実際起こりうるかから考えなければならない。米国の経済先行きが
不透明になってきたからといって、世界恐慌や経済破綻のような
極端なことが起こるとは考えにくい。経済について語る時は
確率論に頼らざるを得ないわけで、「恐慌は突然やってくるものだ」などと
確率論を否定するのは、議論放棄をしているのと同意だ。
君の主張には信憑性のある根拠が無い。

397 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 15:37:54
367 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/04(金) 19:15:01
>>356
対米輸出が減少し、対中輸出が増加してる件。
>>347
不振期の日米貿易の統計を見てみたが、一大国の経済を動かすほどの変動は無かったと思うが?
>>354
個人的偏向的考えを述べているだけでなんら参考にならない。

結論「米国経済が崩壊して世界恐慌が起こらない限り日本経済は安泰」

↑これは私のレスではないのだが、何故スルーするんだ?

398 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 15:43:53
>>392
米国が不景気の時もBRICsは成長を続けていたと何度言ったら(ry

399 : ◆DIyxlQ1fLY :2006/08/05(土) 15:55:54
>>386
2002年年計 US$ 629,598,616,353

2003年年計 US$ 651,423,973,155

2004年年計 US$ 728,362,335,649

2005年年計 US$ 803,991,889,789
http://www3.jetro.go.jp/cgi-bin/nats/cgi-bin/search.cgi

2002〜2003年ごろ、確か米国は不景気だった筈だがwwwww
特に2002年はテロによる経済の大混乱冷め遣らぬ状態wwwwwww
なぁ、日本の対米輸出額結構伸びてんぞ?wwwwwゲラゲラwwwww

400 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/05(土) 16:03:00
>>399
1つ問題に成ってるのは輸出が伸びてるのに
貿易黒字が減ってるので
日本は内需主導と言う意見があるが、どう思う?

401 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 16:20:36
米国が主役の座を徐々に降りて行ってくれた方が、かえって
世界経済にはプラスの効果が出てくるんじゃないの
いびつなドル基軸通貨体制に振り回されされて、常に上前を
掠め取られているように思える
日本人も営々と働いた割りに実入りが少なすぎるのではないか
そうは思わんか


402 : ◆DIyxlQ1fLY :2006/08/05(土) 16:21:20
>>400
オレじゃなくて外需マンセー君に言ってくれよwww

403 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 16:25:00
>>400
横レスだが貿易黒字が減ってるのは原油高による輸入価格の上昇

まあ恐慌はおこらんけどな。

404 : ◆DIyxlQ1fLY :2006/08/05(土) 16:31:08
「米国が主役の座を降りる」を恐慌君が「米国経済が破綻し、経済が縮小する」だって
決め付けてるから話がかみ合わないんだよなwwwwwwゲラゲラwwwwwww
米国が衰退してるってのは、世界経済全体の成長率が米国の成長率より高いから
相対的に見て衰退している と言っているのであって、米国経済は今も
先進国中トップクラスの成長率を維持しているwwwwww
恐慌君にはそれが分からないんだな〜wwwww
「衰退」って文字だけで判断しちゃったんだなwwwwwゲラゲラwwww

405 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/05(土) 16:32:34
>>403
それは、普通に考えられる意見で
>>400を主張し捲くってる奴が居るんだよw

406 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 16:45:45
http://www.president.co.jp/pre/20031229/004.html

407 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 16:51:15
>>369
では米国の対外不均衡についてはどう評価するか?
確率論を云々するなら、米国が今後も成長を続ける確率について
根拠を示して(消費が伸び続ける確率が○%、投資が伸び続ける確率が○%の形)
具体的な数字(たとえば○○%の形)で示していただきたい。
確率推定の根拠が薄弱であれば、それにより算出される確率も
現実味の無いものということになる。それは>>396の主張にも当てはまる。
米国の不均衡についてはFRBの議長が警鐘を鳴らすほどなのであるから
その危険度は無視できないほど高いといっても差し支えないだろう。
この警告を無視してなお世界経済は安泰だと強弁する論拠は何か?
説得力のある根拠を提示していただきたい。

408 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 17:08:45
>>404
米国の相対的衰退の効果こそ無視できない。
なぜなら、それはドルの価値を不安定にするからである。
成長鈍化がドル変調のトリガーとなる可能性はある。
成長の鈍化は実物経済(消費や設備投資、輸出入)の変動を通じて
世界経済をかく乱させるだけではない。ドルの価値を減じ、マネーの
流れを一変させるからである。世界が今一番恐れていることは何か?
それはドルの変調である。ドルから資金が逃げ世界のマネー分布に
一大地殻変動を巻き起こす。株は暴落し、景気は奈落の底に転落する。
バーナンキFRB議長の警告はまさにこのことを念頭に置いたものだ。
警告は既に発せられた。それだけそれが起きる確率が無視できぬほど
高いからである。それでもなお世界経済の安泰を吹聴することは
日本が来るべき逆風に対し準備し体勢を整えることの妨げに
なりはしまいか。それが懸念されるところである。

409 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 17:13:47
今の夏の暑さを見て
「冬など永遠に来ぬ」と
備えをなさぬものは
愚か者である。

410 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 17:24:40
>>408
>米国の相対的衰退の効果こそ無視できない
米国経済は拡大し続けており、世界経済も拡大し続けている。
日本製品の需要も毎年増加している。何を心配する必要があるのか。
君は屁理屈を言っているようにしか見えない。

411 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 17:26:05
399 : ◆DIyxlQ1fLY :2006/08/05(土) 15:55:54
>>386
2002年年計 US$ 629,598,616,353

2003年年計 US$ 651,423,973,155

2004年年計 US$ 728,362,335,649

2005年年計 US$ 803,991,889,789
http://www3.jetro.go.jp/cgi-bin/nats/cgi-bin/search.cgi

2002〜2003年ごろ、確か米国は不景気だった筈だがwwwww
特に2002年はテロによる経済の大混乱冷め遣らぬ状態wwwwwww
なぁ、日本の対米輸出額結構伸びてんぞ?wwwwwゲラゲラwwwww
367 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/04(金) 19:15:01
>>356
対米輸出が減少し、対中輸出が増加してる件。
>>347
不振期の日米貿易の統計を見てみたが、一大国の経済を動かすほどの変動は無かったと思うが?
>>354
個人的偏向的考えを述べているだけでなんら参考にならない。

結論「米国経済が崩壊して世界恐慌が起こらない限り日本経済は安泰」

何故かスルーされる。

412 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 17:27:59
>>410
私が屁理屈を言っているとしたら
バーナンキ議長も屁理屈を言っていることになるが
それでよいか?
それに>>409を読みたまえ。

413 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 17:32:46
猫?

414 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 17:47:37
>>409
冬は必ずやって来るが、君の言う「米国が不景気になっただけで起こる世界恐慌」は
起こるとは限らない。寧ろ起こらない可能性のほうが高い。
>私が屁理屈を言っているとしたら
>バーナンキ議長も屁理屈を言っていることになるが
>それでよいか?
バーナンキは米国経済が破綻するとも、ソレによって世界恐慌が起こるとも言っていない。
全て君の勝手な解釈である。
399 : ◆DIyxlQ1fLY :2006/08/05(土) 15:55:54
>>386
2002年年計 US$ 629,598,616,353
2003年年計 US$ 651,423,973,155
2004年年計 US$ 728,362,335,649
2005年年計 US$ 803,991,889,789
http://www3.jetro.go.jp/cgi-bin/nats/cgi-bin/search.cgi

2002〜2003年ごろ、確か米国は不景気だった筈だがwwwww
特に2002年はテロによる経済の大混乱冷め遣らぬ状態wwwwwww
なぁ、日本の対米輸出額結構伸びてんぞ?wwwwwゲラゲラwwwww
367 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/04(金) 19:15:01
>>356
対米輸出が減少し、対中輸出が増加してる件。
>>347
不振期の日米貿易の統計を見てみたが、一大国の経済を動かすほどの変動は無かったと思うが?
>>354
個人的偏向的考えを述べているだけでなんら参考にならない。

結論「米国経済が崩壊して世界恐慌が起こらない限り日本経済は安泰」

何故かスルーされる。

415 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 17:49:49
何度も言うが米国が不景気の時も世界経済は拡大を続けており
BRICs経済も好調だった。
↑のソースを見れば分かるとおり、米国経済は不況時にも拡大を続けており
日本の対米輸出額も増え続けていた。君の主張は全て破綻している。

416 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 17:51:51
>何故かスルーされる
それが恐慌厨のやり方ですw

417 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 17:56:09
破綻厨・恐慌厨は都合の悪いものには脳内フィルタをかけているので何を言っても無駄です。

418 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 18:10:15
ユーロが曲がりなりにも台頭してきたことは
ドルの下落傾向を十分に反映している
世界経済は随分以前からその予兆をつかみ対処してきているのではないか
唯一日本だけがその流れに逆らい米国債を買い支えてきたわけだ
マネーゲーム感覚で行くとするなら、日本人がもっとも疎いともいえよう

419 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 18:14:39
レスター・サロー発見。

420 : ◆GgjkISspFI :2006/08/05(土) 18:21:37
ブルームバーグで 中国がヤバイ という報道がありましたが、
ホントに中国がこけた場合、
どうなるのかねぇ、

421 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 19:13:41
中国も、アメリカ同様、もうすぐこける可能性大。

422 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 21:43:14
日本が最初にこけるという話じゃなかった?

423 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 21:54:29
パッタリ反論が止んだな。
やっぱり恐慌厨は脳内フィルタかけてたんだな。

424 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 22:37:55
>>414
バーナンキ議長はこういっている。
「ある時点で諸外国は米国に返済を求めるだろう」
議長の立場を考えれば「米国経済が破綻するとも、
ソレによって世界恐慌が起こるとも」いえないのは当然である。
しかしその立場にして、上記のごとき警鐘を発している。
諸外国に米国が返済を求められたらどうなるか?
彼の心にある懸念は明らかで、それを読み取ることは
はたして「勝手な解釈」といえるのか?
世界のマネーに大きな地殻変動が起きると推測することは
それほど不自然なことだろうか?
議長がここまで誤解のしようのない警告を発しているのに
それに目をつぶるような態度は建設的なのか?
さて、問題の核心は巨大なインバランスである。
疑問は何がその炸裂の引き金を引くかである。
あきらかに米経済の失速は容疑者のリストの中にある。

425 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 22:44:09
>議長の立場を考えれば「米国経済が破綻するとも、
>ソレによって世界恐慌が起こるとも」いえないのは当然である。
起こらないから言わないんだよ。
そもそも住宅バブルが怪しくくすぶり始めた程度で恐慌だ破綻だなどと
喚く君の思考回路が理解できん。
>はたして「勝手な解釈」といえるのか?
勝手な解釈以外の何モノでもない。

お前らキチガイ恐慌厨の頭の中には「恐慌」と「好況」しかないのか。
お前らの単純なおつむじゃソレが限界か。
で、他のところは何故スルーするんだ?お前がスルーしているのは、
どれもお前の主張を完全に覆すものばかりだ。

426 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 22:55:49
>彼の心にある懸念は明らかで
ソレが君の勝手な解釈

日本が恐慌に陥るとは言わないが、外需依存度の大きい日本経済は不安定だ。
(日本経済の外需依存度は小さく、世界経済も日本製品の海外での需要も増加している。)

米国で住宅バブルが不気味にくすぶっている。米国が不景気になれば世界経済も道ずれ
(米国が不景気だった2002年〜2003年も、世界経済は順調に拡大している。
日本の対米輸出額も増加している。それに、今や日本の一番のお得意様は中国だ。)

米国経済が破綻し、世界大恐慌が起こる
(住宅バブルがくすぶっているだけで経済破綻?頭大丈夫か(←今ここ))

だんだん追い詰められていってるのが自分でも分かるだろう。
主張がコロコロ変わり、既に詭弁の域に達している君の主張を
マトモに聞き入れる者など、恐慌君と破綻厨程度だろう。

427 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 22:57:46
日本語に不自然な点があったので訂正しておく。そのままでも意味は通じると思うけど、一応・・・

日本経済の外需依存度は小さく、世界経済も日本製品の海外での需要も増加している

日本経済の外需依存度は小さい。世界経済は順調に拡大しており、それに比例して日本製品の海外需要も増加している。

428 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 23:07:00
横レス

米国が相対的に衰退してるのが問題って言うけど、米国は未だに
先進国中トップクラスの成長率を維持しているわけで、相対的に衰退しているとは言っても
米国が世界一の経済大国の座を他国に譲るのは、早くとも40〜50年後でしょ(あのCIAのやつ)。
もしそうなっても世界経済の牽引役が変わるだけで、日本もそれを見越してか無意識か
米国よりも中国と親密な経済関係を築いている。

要約すると「世界経済が成長すると大恐慌が起こる」ってコトだよね。
アホらしくてこれ以上言葉出ないよ。

429 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/06(日) 00:02:09
つまり米国が経済破綻して世界恐慌でも起こらない限り日本経済は安全ってコトですな?w

430 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/06(日) 00:05:48
結局、輸出マンセーしてるじゃんw

431 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/06(日) 00:23:12
原油の決済がドルの限りアメリカは強い。

432 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/06(日) 04:03:34
>>425
自演乙!なんでこいつはこうも必死で下品なのだろう??

433 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/06(日) 07:10:24

「連続女性暴行か、無職の30歳男逮捕…東京・江戸川」

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060805i315.htm

景気が悪化し、無職が増えると、犯罪も増えるということだな。
小泉が総理になってからの5年間、無職による犯罪が激増だな。

434 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/06(日) 07:28:18

「偽装請負の内部告発者を隔離 松下子会社」

http://www.asahi.com/national/update/0806/TKY200608050371.html

「松下電器産業の子会社「松下プラズマディスプレイ」の茨木工場(大阪府茨木市)で
働いていた吉岡力(つとむ)さん(32)が「工場で違法な偽装請負が行われている」と
大阪労働局に内部告発し、その後、同社から差別的扱いを受けたなどとして損害賠償を
求めて同社を大阪地裁に提訴していることがわかった。吉岡さんは提訴後に職場を追われ、
失業中のまま、会社と争っている。・・・」

松下という会社は人権意識のまったくない会社と分かった。
ひどい話。

435 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/06(日) 08:37:13
松下電器の製品はなるべく買わないようにしよう

436 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/06(日) 09:32:30
いや〜平和な議論ですなw
え?ハナッから議論になってないって?こりゃまた失礼ww

アンタたちみたいに
日夜知ってる事をロハではき出してくれる方々がいるから
漏れのような高卒資格で肉体労働してるアフォでも
それこそ「万が一」の事態に備えて動くことができたヨ

そういえば、いつのまにかATMの1回の引き出し限度額が
50万円になってたな。どーでもいいことだが、なんかイヤな予感がするよ・・・・

437 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/06(日) 09:38:57
>>436
感謝しろ

438 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/06(日) 10:00:06
無理矢理シメたな。
やはり恐慌厨はバカで卑怯だ。
議論する能力が無いクセに一々議論吹っかけんな。
身の程を知れっての。高卒DQN君。

439 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/06(日) 10:03:35
日本が恐慌に陥るとは言わないが、外需依存度の大きい日本経済は不安定だ。
(日本経済の外需依存度は小さく、世界経済も日本製品の海外での需要も増加している。)

米国で住宅バブルが不気味にくすぶっている。米国が不景気になれば世界経済も道ずれ
(米国が不景気だった2002年〜2003年も、世界経済は順調に拡大している。
日本の対米輸出額も増加している。それに、今や日本の一番のお得意様は中国だ。)

米国経済が破綻し、世界大恐慌が起こる
(住宅バブルがくすぶっているだけで経済破綻?頭大丈夫か。

結論:米国経済が破綻して世界恐慌でも起こらない限り、日本経済は安泰。

恐慌厨が議論で勝ってるところ見たこと無いな。

440 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/06(日) 10:28:21
米国と言うのは、そもそも富裕層の階層とそれ以外の階層格差が大きく
資産の多くも彼らが握っている
米国が破綻状態に至る前に、富裕層自体が別の経済圏に上手に乗り換
えるだけじゃないの
日本とか中国とかがその尻拭いすればいいわけだし、余力だろう


441 : ◆DIyxlQ1fLY :2006/08/06(日) 10:29:44
破綻厨が不利な状態で議論が終盤に差し掛かるとよwwwwww
いつも決まって「第三者」が現れて「くだらねぇ議論だなw」「どっちもバカだな」とか
捨て台詞吐いてどっか行っちまうんだよwwwwwwゲラゲラwwwwww
ソレが凡人にはちゃんちゃら理解できないような専門用語飛び交うムツカシィ〜議論でもだwwwwww

どうせ論破されるんなら、最初からくだらねぇ議論にしちまおうって魂胆だろwwwwww
破綻厨ってチョン豚並みにきたねぇ連中だよなwwwwwゲラゲラwwwww

442 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/06(日) 10:30:23
>>425
>住宅バブルが怪しくくすぶり始めた程度で
ご参考までに。
http://www.nikkei.co.jp/neteye5/tamura/20051002n18a2000_02.html
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1366618/detail
http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/free/NEWS/20050826/124438/
http://tanakanews.com/g0125mortgage.htm
などなど
米国の住宅バブルはくすぶってるんじゃない。既に末期にある。
認識が甘いね。

443 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/06(日) 10:49:24
インバランス問題については
以下を参照されたい。
http://www.imf.org/external/pubs/ft/weo/2006/01/jpn/sumj.pdf
http://www.foreignaffairsj.co.jp/archive/issue/0605_weu.htm
http://group.dai-ichi-life.co.jp/dlri/monthly/pdf/0606_3.pdf
などなど。

444 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/06(日) 10:52:02
さて、警告は既に多数発せられている。
これらの警告に「見猿、聞か猿、言わ猿」を決めこむことは
果たして建設的なことだろうか?

445 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/06(日) 10:52:41
いや驚いた。

漏れは今日初めてこのスレにカキコしたんだがな・・・・
あっというまに議論のメンツにされてしまっとるw
ま、アンタたちのいうように議論する能力は無いがな。
肉体労働者だしなw

そんな漏れがいうのもなんだが、恐慌厨・破綻厨が
議論で勝つことはあり得ない。だって議論ってのは
平和な時にアタマと時間使ってやるもんだろ?違うか??
平時に恐慌だの破綻だのといったって所詮机上の空論でしかないわな。
でもって実際にその厨どものいう非常事態に陥ってしまったら
とてもじゃないけど議論なんてやってるヒマはないだろ。
だから書いた訳。「いや〜平和な議論ですなw」ってね。

ま、漏れとしては恐慌厨・破綻厨がクダラン議論をふっかけられる
平和な時代が続く事を祈ってるよ。準備もまだまだ足りないしね。

446 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/06(日) 10:55:10
恐慌とかは起きないな

底辺が増えて、生活できないやつが増えるだけ
犯罪者や凶悪犯罪も増えて、治安が悪化する
モラルも低下して、報道も間違った方に進むぐらいなもんだ


447 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/06(日) 10:58:28
>>425
バーナンキ議長は「ある時点で諸外国は米国に返済を求めるだろう」
といっている。米国が諸外国から返済を求められたらどうなるか?
という問いには答えず>>425は「勝手な解釈」と決め付ける。
では、上記の言葉についてほかにどのような解釈が可能なのか?
示していただきたい。

448 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/06(日) 11:05:08
>>445
貴殿には「治にあって乱を忘れず」ということわざを贈ろう。
「天災は忘れたころにやってくる」でもいいが。
閑話休題
未来のことはすべて机上のことだ。それを否定してしまえば
予定も計画も意味を失う。冬に備え食料を貯蔵することは
冬は机上のことと空論よばわりする貴殿にとっては
ばかげたことなのであろう。
それとも、貴殿は予定も計画もたてたことがないのか?

449 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/06(日) 11:06:24
>>446
そう言い切れる根拠はあるのか?

450 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/06(日) 11:24:47
>>446
それって日本国内の個人消費が減るってことで
デフレが進み不況に戻るってこと?

451 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/06(日) 11:27:48
原油だかの進行→ハイパーインフレであぽん

ブラジルはすごいね。NHKの番組みたけど、サトウキビでエタノール作って
もう自動車燃料に実用化している。エタノールを街のガソリンスタンドで
普通に買える。
BRICsは本物だ。

452 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/06(日) 11:28:05
>>446
君の未来予測は現状を言っているだけ。
説得力全然なし。

453 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/06(日) 11:32:56

「「下着見たかった」休暇の大阪府警警部補が駅で盗撮」

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060805i214.htm

「デジタルカメラで女性のスカート内を盗撮したとして、大阪府警茨木署は5日、
府警交通捜査課警部補、関本将也容疑者(43)(大阪府茨木市舟木町)を府迷惑
防止条例違反(盗撮)の現行犯で逮捕した。
 関本容疑者は「下着を見たかった」と容疑を認めており、ほかに女性6人分の画
像がカメラに残っていたことから、同署は余罪を追及する。・・・」

日本の警察はレベル低すぎ(wwwwww


454 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/06(日) 11:42:04
>>449
日本は貿易で成り立ってるから
株価急落も土地バブルが起こってない現在ではないと思ってる
妥当な株価で推移していると思うよ

>>450
いいや、個人消費は変わらないか増える
消費税や原油高になれば消費は低迷というひとがいるが、
同じ商品を買っても払う金額は多くなる分、
個人消費は増えることになる
デフレになったように感じるが、消費自体は変わらないだろ

>>451
砂糖も値上がりしているみたいね

>>452
確かに・・・
でも、現状から変わらないと言いたいだけだよ
恐慌なんて起きない

455 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/06(日) 11:52:22
>>448

確かに受け取った。

>>445の一番最後に書いているが、まだ準備が足りない。
すでに手持ちの円資産(といってもたかがしれているが)を
いくつかの方法で分散・保全しているが・・・まだまだw

「治にあって乱を忘れず」・・・誰に言われるまでもない事だと思っているが、
願わくば机の上で「乱」を語ることのできる「治」が続いて欲しい。


456 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/06(日) 11:54:40
>>451
ブラジルのエタノール見たよ。
所詮、低賃金だから出来ることなんだよなぁ。
税制で貧富の差をフラット方向に圧を掛けながら
建築などで内需拡大しないと、いつまでたっても
サトウキビの単純労働だろう。まあ、それでもマシらしいが。

457 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/06(日) 12:00:59
>>454
底辺が増えて、生活できないやつが増えるだけ
→個人所得の減少→個人消費の減少 ?

原油高
原油値上がり分を除いた個人消費は減るのでは?

458 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/06(日) 12:12:36
>>457
>→個人所得の減少→個人消費の減少 ?
数字のトリックを使って、国民を騙し、実態を分からなくするだろ
馬鹿な国民は騙されるか、分かっていても文句や愚痴を言うだけで、
行動はしない

二極化が進んでいるから、生活できないやつが増えても、
その分をカバーするぐらい稼いでいるやつもいる
だから、個人所得は減らないし、個人金融資産は増え続けるだろう

個人消費なんだけど鈍っても限界があると思う
上向く傾向になくても、減り続けることはない

459 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/06(日) 12:13:18
>>442
「住宅バブルの崩壊によって『景気が後退する』恐れがある」
「金利上昇により景気後退を招く恐れがある」
どれを見ても「米国経済が破綻する」とは書いてありませんが。
米国の景気後退が世界経済や日米貿易にそれ程影響していないのは前に述べた。
米国経済に数々の問題点があるのは確かだが、それが君の言う恐慌・破綻に繋がるか
どうかは別だ。米国のみならず、先進国で住宅バブルが弾けた例は数知れず。
日本なんて数百、数千兆円とも言われるほど巨額の富が吹っ飛ぶほどの経済崩壊
をほんの十数年前に経験しているが、不況に陥った例はあっても経済が破綻した例は無い。
だから君の主張は詭弁じみているといっているのだ。

460 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/06(日) 12:17:18
>>458
>二極化が進んでいるから、生活できないやつが増えても、
>その分をカバーするぐらい稼いでいるやつもいる
>だから、個人所得は減らないし、個人金融資産は増え続けるだろう
 
数字のトリックは君だろ。w 平均が上がれば良いなんて考えは稚拙。

461 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/06(日) 12:21:31
>>447
バーナンキが「米国経済は近い将来破綻する」なんて言えば、米国経済はたちまち
大混乱に陥るだろう。だが米国経済は、多少景気先行きが不透明だとはいえ、
為替市場も株市場も安定している。即ちバーナンキの発言を「米国経済破綻寸前」と
解釈した人間が殆ど居ない という事だ。所詮私も君も素人だし、心理学者でもなければ
エスパーでもない。バーナンキの腹の内など知る由も無いが、少なくとも市場=経済全体は
そういう解釈をしていない。少数派でありながら「バーナンキは絶対に米国経済破綻を予想している」
勝手な解釈と言わずして何という。

462 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/06(日) 12:25:01
399 : ◆DIyxlQ1fLY :2006/08/05(土) 15:55:54
>>386
2002年年計 US$ 629,598,616,353
2003年年計 US$ 651,423,973,155
2004年年計 US$ 728,362,335,649
2005年年計 US$ 803,991,889,789
http://www3.jetro.go.jp/cgi-bin/nats/cgi-bin/search.cgi

2002〜2003年ごろ、確か米国は不景気だった筈だがwwwww
特に2002年はテロによる経済の大混乱冷め遣らぬ状態wwwwwww
なぁ、日本の対米輸出額結構伸びてんぞ?wwwwwゲラゲラwwwww
367 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/04(金) 19:15:01
>>356
対米輸出が減少し、対中輸出が増加してる件。
>>347
不振期の日米貿易の統計を見てみたが、一大国の経済を動かすほどの変動は無かったと思うが?
>>354
個人的偏向的考えを述べているだけでなんら参考にならない。

結論「米国経済が崩壊して世界恐慌が起こらない限り日本経済は安泰」

↑お前の主張の前提条件に対する反論だ。
お前がこれを論破しないことには議論が進まない。
いくつ詭弁を並べても何のタメにもならんぞ。

463 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/06(日) 12:28:24
>>448
冬は必ずやって来る。

だが君の主張は根拠に乏しい上、明らかに詭弁じみている。

例えが下手すぎ。

464 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/06(日) 12:33:19
>>460
金持ちの利益を追求するのが資本主義。
平等がタテマエの社会主義でさえあのザマ。所詮平等なんて
幻想なんだよ。稚拙なのはおまい。

465 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/06(日) 12:39:07
>>460




466 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/06(日) 12:41:12
>>460途中で・・

俺がトリックを使うと言ってない
(俺が使っても意味ないし・・・orz)
政府が使うと言ってるんだよ
前置きに3行使ったのは、それ故さ



467 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/06(日) 12:57:33
>>464
>金持ちの利益を追求するのが資本主義。
 
違うので辞書引いて来い。

468 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/06(日) 12:59:38
>金持ちの利益を追求するのが資本主義。
米国型資本主義ね

でも、向こうはある程度稼いだら、募金とか社会還元をするのが当然と思っているからな
日本の場合は、テレビに出て、こんなに金を持ってますよ、
と、自慢するのが当然と思ってる

469 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/06(日) 13:01:59
>>468
いや、それも違うとおもう。アメリカについてだけど。
米国型資本主義なんて勝手につけるな。

470 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/06(日) 13:15:13
>>469
勝手に付けてないけど・・・

日本の資本主義は米国追随だよ
精神国の中で米国の次に貧困率が高いというのに裏打ちされてると思うけど

で、あなたはこの資本主義を何だと思ってるんだ?


471 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/06(日) 13:24:24
>>470
米国追随はその通りで、これが資本主義か?てことに付いては
資本家主義の特権階級制だよ。

472 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/06(日) 13:33:10
どうやら一気に破綻・・・てな事にはならないみたいだなw

食料備蓄の量を見直すかww
円資産は現状レベルをキープ
余剰資金については米ドルか人民元か・・・人民元ねぇ・・・

473 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/06(日) 15:14:31
>>471
>資本家主義の特権階級制
これを米国型資本主義という

474 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/06(日) 15:18:35
>>436
昨年度から所得は企業から直接お上に報告されています。
>>447
今は日中が競うように米国債しているが日本と違い中国は武器として使えるはず。
おそらく中国が迫り、アメリカは通貨増発による故意のインフレを起こす。
だがその際FRBという私企業に絡む猶太閥は先手でドル売り。
ここでは日本は米国債を放出どころか適切な事由がなくと日銀は大きく利上げを行うと予測される。

そこでは元や他のメジャー通貨ではなくキャリートレード解消も兼ねて円が買われる可能性が高い。
(矛盾するようにも感じられるかも知れないがリスクや収益性の問題である。)
円の向かう先は株でなく債券先物の売りと考えられる。
確実性も爆発力も高く短期でも長期でも低リスクポジションを取れるからだ。
(当然一般個人には資金バッファも技術も存在せず恩恵に預かれる者は限られる)
IMFやS&P、Moody'sを始め様々なメディアが日本の脆弱性、リスクを指摘する。
(メディアの恣意性もありこのようなスレでは代替的に不安扇動がなされるがタイミングは外れる)

しばらく国内では円高により貿易黒字予測をするが遅延性のある結果が出る頃には「冴えない」の結論。
株価は債券の下落の影響もあり恐らく上昇するが相対的に低い値に留まる。

通貨高騰が時間をかけて定着し、あるスパイク観測後に極地を迎え、その後慢性的なトリプル安へ。
これらの期間中も原油をはじめとし商品価格は相場を通じて上昇し続ける。
(もちろん一方通行ではなく素人殺しの調整を交えつつ)

↑予想するポジティブな恐慌図。ネガティブは明確に認識し辛い鈍化が数十年続く事。
破壊された方が気持ち良いし復興は早い。どちらにしろ日本には既存でない大きく邪悪wな勢力が台頭すると思う。
数字上で国が回復・成長しようが国民は痩せ細る以外に無い。連作障害の如く。
経済にも熱・音響・流体などと同様に工学があるが可視化や解析など過去に焦点を当てる研究段階では発見こそあれ生産性は負。
確立した知識、技術を応用に生かせないのなら無用の長物である。経済学は代表格。

なお、このレスは(必ず起こるとも起こって欲しいと思ってる訳でもないが)客観的に判断すれば恐慌厨の妄言である。
健全な人はレスしないようにw


475 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/06(日) 15:19:08
正直、財政破綻が叫ばれ始めた時は
破綻の心配なんて無かったが
間違ったことを行っているうちに
財政破綻、どころか
国家の崩壊まで視野に入ってきたね。

476 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/06(日) 15:36:08
>>451
エタノール自動車って1980年代にはブラジルに存在していたよ。
それが原油高で産業として成り立つようになった。
発展途上国も日本みたいにいいかげんなその場しのぎをやっている
訳じゃないってことさ。

エタノールエンジン懐かしいね。

477 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/06(日) 16:32:31
>>467
どう違うのか説明希望。
公民か歴史で習う筈だが?

478 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/06(日) 17:08:06
>>475
そう、最初はその部分を切除すればほぼ100%完治したレベルだった癌が、
抗癌剤を投与するだけでぐずぐず先送りする内に今や全身に転移して
どうにもならなくなった状態だろうね…。

479 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/06(日) 17:14:09
>>478
抗がん剤も良くみると
とっくの昔に試用期間が過ぎているものだしね。


480 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/06(日) 17:17:15
>>475
景気回復、PB赤字大幅減、国債格付け上昇、税収増大、国債依存度低下

何処をどう見れば崩壊に向かっているのか。

481 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/06(日) 17:22:28
雇用はバブル並みだしね
今、不景気とか言ってる奴はいないだろ
いたら負け組以前の問題

482 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/06(日) 17:28:20
>>480
で、1000兆円を超える借金が1円でも減った、とでも?減ったどころか
益々雪達磨の如く膨張し続けてるんだが?


483 : ◆DIyxlQ1fLY :2006/08/06(日) 17:42:11
>>474
長文乙 と言いたい所だが、この議論で論じられている恐慌は
成長率の鈍化程度の生易しいものではないし、そもそも彼の理論は
その程度の恐慌(?)では成立しない。あくまで彼の主張の前提条件は
「米国経済崩壊により引き起こされる世界恐慌」だ。

中国が米国債を買い漁っている理由は、米国に対する武器という目的よりも
外貨準備高を増やし、経済的に自立した ということを世界にアピールしたいからだろう。
米国が通貨増発による故意のインフレを起こす というが、国際的にそんな都合の良いことが許される筈が無いし
第一「強いドル」という米国経済の後ろ盾を自分から無くすようなマネはしない筈。
もし米国に対する「武器」として中国が米国債を買っているのであれば、ドルが安くなれば当然
更に中国が買い捲る筈。ドルを下落させても何の解決にもならないし、寧ろデメリットが大きい。

ドルが売られて日銀が利上げする理由が分からない。イヤ、煽り云々じゃなくて
マジで分からんwwwww オレ素人だからwwwww
>IMFやS&P、Moody'sを始め様々なメディアが日本の脆弱性、リスクを指摘する。
ttp://money.www.infoseek.co.jp/MnJbn/jbntext/?id=03bloomberg22awcIGu4gP9v0
>しばらく国内では円高により貿易黒字予測をするが
普通自国通貨高は輸出が不利になる筈。
>通貨高騰が時間をかけて定着し、あるスパイク観測後に極地を迎え、その後慢性的なトリプル安へ。
君の主張全てに当てはまることだが、君の主張は1か100しかない。
経済について論じる上で最も重要なのは1と100の間。つまり、君の主張にはどういうプロセスで
何がどうなって100になるのか という点が抜けている。

484 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/06(日) 17:42:34
>>477
最近では「金持ちの利益を追求するのが資本主義」
こんな傲慢な教育なの・・
辞書引いて、インプトし直したほうがいいよ。

485 : ◆DIyxlQ1fLY :2006/08/06(日) 17:45:16
>>482
お前も救いようの無いバカだなwwwwww
あのなぁ、財政の健全具合を判断する材料として主に用いられるのは
PBであって、借金総額なんて過去の財政の状況を判断するモノ
つまり過去の財政赤字の副産物でしかないんだよwwwwwゲラゲラwwwww
財政学の基本くらい勉強しろよwwwwゲラゲラwwww

486 : ◆DIyxlQ1fLY :2006/08/06(日) 17:45:52
>>484
基本だ、バカwwwwゲラゲラwwww

487 : ◆DIyxlQ1fLY :2006/08/06(日) 17:50:41
>>474
恐慌の定義が違うようだなwwwwww
オレからすりゃアンタの言う「ネガティブな恐慌」は単なる不況。
「ポジティブな恐慌」はそれ以下だwwwwww
オレは誰がどう見ても普通じゃないし、俺自身変人を自負してるから
返信させてもらったwwww

488 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/06(日) 18:26:32
>>486
お前の脳内辞書はそうなのだろうw
>>487
変人と言うか基地外だな。

489 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/06(日) 18:54:39

「女児にコード巻き付け放置、祖母を逮捕 茨城・古河」

http://www.asahi.com/national/update/0805/TKY200608050320.html

孫も殺すわけだ。末世だね。

490 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/06(日) 19:01:51

「<広島原爆忌>平和記念式典に4万5000人が参列」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060806-00000010-mai-soci

平和を願って参列しても、イラク戦争に賛成した自民・公明党に投票しているようじゃ論理矛盾だな。
単なる偽善。

491 : ◆DIyxlQ1fLY :2006/08/06(日) 19:20:35
経済学的には、生産手段(材料、道具、機材、資本)をもたずに労働力を売ることで生活する労働者と、
労働力を購入して生産した商品の売却から利潤を獲得する企業家、資本家を中心とした生産様式。
ttp://d.hatena.ne.jp/keyword/%BB%F1%CB%DC%BC%E7%B5%C1

常識中の常識です。>>488は学の無いキチガイ。

492 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/06(日) 19:36:40
>金持ちの利益を追求するのが資本主義

利益を追求するなどと>>491のどこに書いてあるのだ。

493 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/06(日) 19:43:08
ようPBってなんだよ?

まさかプライマリーバランスのことじゃねーだろうな〜



494 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/06(日) 20:05:57
>>492
労働力を購入して生産した商品の売却から利潤を獲得する企業家
>>493
それ以外に何があるよ。

495 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/06(日) 20:35:46
いや、普通に「PB」でググったら
「プライベートブランド」が先にでるもんでな・・・

念のために聞いてみたわけよ。

ついでに聞くんだが、日本国財政の収支において、この「PB」ってのが黒字になったってことは
返すべき借金の利息と元本を予定よりも多く返済できたってこと?だとしたら積み上がった
借金の総額は減っていくからそれだけ財政破綻の危機は遠のくわな・・・・


496 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/06(日) 20:58:53
>この「PB」ってのが黒字になったってことは
まだなってないよ。
ただ、景気回復のお陰で「2011年までにPB達成」も、かなり現実的になってきた。

497 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/06(日) 21:13:01
そか。じゃ、ざっくしとした見積もりだが・・・

2011年現在の返済すべき借金の総額を1000兆円、毎年の元利返済額(?)を10兆円、
それまでに実施される増税と歳出削減によってPB黒字額10兆円が継続的に達成され続けるとすると、
一年で20兆円返済できるから2061年に借金完済か・・・おいおい50年ローンかよw

・・・って、こんな計算でいいのかいな?ww

498 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/06(日) 21:13:24
>>496
いくらなんでも黒字化は無理だろ。歳出をドラステイックにカットすれば
可能だろうけどね。

499 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/06(日) 21:21:37
>>496
2006年は、景気は腰折れじゃんかよ。
2005年度にかろうじて回復と強弁できるデータがあっただけで・・。
2006年は、景気回復を示すデータが何一つない。



500 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/06(日) 21:23:07
設備投資↑&新卒採用↑

501 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/06(日) 21:30:23
>>500
設備投資は、個人の需要が回復しない限りは結局不良資産になる
だけ。新卒採用は唯一明るい材料だけど、それも団塊退職の代替だし、
非正規雇用だらけ。

なにより、個人消費が全然良くない。


502 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/06(日) 21:37:44
まあものには順序があらあな。国を支える基盤の、上から順番に安泰にしていくべ。

銀行〜大企業〜中小企業、個人
      ↑いまここ

503 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/06(日) 21:38:23
>>497
何で完済する必要があるの。
無借金の国が一体いくつあるよ。
>>498
昨年だけでPB赤字の1/4が「タバコ税微増と景気回復だけで」解消された。
更にデフレ脱却。歳出削減の余地はまだまだある。骨太方針見たけど、
増税についてあまり触れられていなかった。法人税など、取るべきところはいくらでもあるというのに。
>>499
8月3日(ブルームバーグ):国際通貨基金(IMF)のラト専務理事は、都内の
で講演し、日本経済について「デフレは、大半の指標で終息を示している」と述
べたうえで、日銀の金融政策については「現時点ではインフレが急速に顕在化
するリスクは限られ、デフレの再来は代償が大きいので、7月中旬に始まった
金利正常化は徐々に行われるべきだ」との見解を示した。
  最近の日本経済の展開について、「非常に勇気づけられる」と評価し、IMF
は06年の日本の成長率が3%近くに達すると予想していると語った。一方で今後の重要な
課題として、 (1)財政の持続可能性を取り戻すこと(2) 人口減少に直面し、潜在成長率
を引き上げること(3)日銀が持続的でインフレなき成長を実現するため「脱デフレ」後の金融
政策をいかに実行するか−を挙げた。
  日銀の金融政策について、インフレ期待のアンカーとなるような枠組みを
採用し、グリーンスパン前米FRB(連邦準備制度理事会)議長が政策運営に当たって『リ
クマネジメント』手法と表現した方法を前面に出すことが望ましいとの考えを示した。
ttp://money.www.infoseek.co.jp/MnJbn/jbntext/?id=03bloomberg22awcIGu4gP9v0

恐慌厨は都合のいいものしか見ようとしないからそうなんだよ。

504 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/06(日) 22:45:23
ツッコミはいらないところ見ると、
>>497の計算の考え方そのものは
間違っていなかったようだな・・・

明るい兆しと暗い兆しが入り交じってますな〜
こんな状況じゃ到底恐慌厨の話を笑い飛ばすことはできんよ
せめてプライマリーバランス+−0が実現せんことにはね・・・

ま、今日初めてPBって言葉を聞いてその意味がわかったので
それだけでもヨシとするかw


505 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/06(日) 22:58:37
>>504
ツッコんでるよ。
第一、借金完済を前提に考えてる時点でおかしいっての。
この世に無借金国家がいくつあるよ。破綻厨が財政の健全具合について語る上で
あまり参考にならない「1000兆」と言う数字を好んで使う理由を教えてあげよう。
「破綻厨が何故、15兆円という数字を隠し、1000兆円にこだわるか。
理由は簡単w無知な庶民を仲間に巻き込みたいからだwwwwゲラゲラwwww
元々異端視されていた上、近年の景気回復もあいまって、余計に電波扱いされている破綻厨。
常識的に考えて国家破産などあり得ないので、知識人を仲間に引き込むことは不可能。
残るは無知な一般大衆!小難しい経済の話は通じないが、1000兆という数字の
インパクトは分かるだろう。
「15兆円のPB赤字を黒字化しないと破産する!」
「昨年の税収増加額が5兆円・・・マイルドインフレと、景気回復と、イザって時には増税・・・なんだ、大丈夫ジャン」
「1000兆円を完済しないとこの国は破産する!貧国化だ!」
「え・・・景気回復途上とはいえ・・・無理かも」
汚い魂胆が見え見えだな!ゲラゲラwwwww」

コピペで申し訳ないが、結局こういうことだ。
>明るい兆しと暗い兆しが入り交じってますな〜
明るい兆ししか私には見えんがね。

506 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/06(日) 23:34:46
>>504
PBは国債発行と利払いは除いた額を言うから。
ちなみに、おれは破綻厨じゃないから。でも、多くの国民生活は破綻方向だよ。

507 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/06(日) 23:38:46
PBが黒字なら、累積債務は減ることはあっても増えることは無い。
国民の生活が破綻方向?だから君ら貧困層の生活が世間の縮図だって勘違いするのはヤメレ。

508 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/06(日) 23:44:59
>>507
相変らず荒んだ考えしてるよな君わ。

509 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 00:08:02
>>505

お、ツッコミきた。ありがたいな。

んじゃこういうことか?

総額1000兆円の借金の返済ははじめから国家支出(でいいのか?)の中に
組み込まれてるので、プライマリーバランスさえ黒字なら借金は減りこそすれ
増えることはない。つまり総額が1000兆円だろうが2000兆円だろうが見た目は
えげつないが国家財政が破綻するようなことはない。

でもってPBが0の場合は、借金は増えもしなけりゃ減りもしないのでこれまた
国家財政が破綻することはない。

PBが赤字だと借金を返済するために赤字国債を発行することになるので、
後になってその赤字国債の元利支払いもしなくちゃいけない。そのときに
PBが黒字ならまだいいが、赤字のままだと本来の返済での不足分に加えてさらにその
赤字国債の返済の分まで新たに赤字国債を発行しないといけなくなる。

そんな事をくりかえしていくうちに、赤字国債の発行額が膨らんでいってついには
引き受けられる相手がいなくなってしまう・・・ここから先は詳しい人がたくさんいるから
いちいち書かない・・・てな感じなのかな?


510 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 00:24:33
>>509
国債って利子先払いじゃなかった?
後に返済するのは借金の元本だけ。

511 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 04:01:28
>>507
君らというのが何を指して、世間というのが何を指しているか知らないが、
基本的に認識が間違っとるな。

世間というのが君の周り半径1m四方のことをいうなら正しいのかもしれないが(それも怪しいが)、
それを世間とは呼ばない。

個人は所得を減らしていて、雇用は不安定になっている。
分譲マンション需要も団塊ジュニア世代が中心で、彼らの多くは資金が足りなく、
親から金を借りている始末。

マクロで見る限り、個人消費が本格回復しているとは言いがたい。

512 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 06:56:17
>>483
中国が外貨準備高を増やすのは武器目的ではないが外交兵器として行使する可能性は十分にあると思うが
突発的に発動する可能性はかなり低い気がする。
中国の米国債放出案はドルを下落させるのが目的じゃなくて
資産価値の目減り抑制と利益の追求のはずだから減価させたものをすぐに再び買い漁るなんてのはありえない。

強いドルも現在の政策の一つで意味は無く、それが揺らいだら次の手法を使えばいいと思う。
他国叩きや悪者論や世論を操るのは得意だし。
日本の利上げはドルが売られたからじゃなくて、インフレが顕著になった、として通貨発行も利上げもしそう。
円高により貿易黒字予測をする、は俺も意味不明。何か他の意図が有るかも知れん。

>>474
シナリオとしては面白いけどたぶん同じような内容の本が出版されてる気がする。
広範囲な知識をもち相場観もある視点は的を得ているが米国債議論が引き金としているのでもなく説得力に欠ける。
経済学板でまっとうな議論をした方がいい人材。
自分に言わせれば経済は熱・音響・流体の密度頒布や変遷のようなものであり(ry ・・・かな。
久しぶりに経済板で質の高いのを見たので満足。
・・・俺もキチガイか。


513 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 09:35:17
W杯特需は幻想
ttp://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20060803/107468/

514 : ◆DIyxlQ1fLY :2006/08/07(月) 09:43:05
>>509
>中国の米国債放出案はドルを下落させるのが目的じゃなくて
>資産価値の目減り抑制と利益の追求のはずだから減価させたものをすぐに再び買い漁るなんてのはありえない。
「中国が保有している米国債を武器にして、米国に迫る」って前提条件で書いたんだけど。
武器ならなるべく多くの米国債を保有していた方が有効な筈。ドルが下落すれば更に買い増しする
と考えるのが自然ジャマイカ。あくまで中国が「武器」として米国債を買っているのなら だが。
>強いドルも現在の政策の一つで意味は無く、それが揺らいだら次の手法を使えばいいと思う。
そうかも知れんが、強い米ドルが米国経済の後ろ盾であるのは事実だし、米国が衰退期にあり
新興国が躍進する中、一度下落でも起こせば、(規模によるが)取り返しの付かないインフレになる可能性もある。
昔の米国至上主義とは違い、BRICsなど新興国が発言力を強める中、これからも米国の存在感と立場を
維持するためには「強いドル」は必須だろう。
米国は毎年多額の貿易赤字を垂れ流す、外国から見れば最高のお客様だ。だが、米ドルが下落すれば
立場が逆になるかもしれない。それに基軸通貨。米ドルを意図的に下落させるなど、政治的にも経済的にも
許されるとは思えない。米ドル、米経済への信用も失墜するだろう。やはりメリットよりデメリットの方が大きいと思うが。

515 : ◆DIyxlQ1fLY :2006/08/07(月) 09:47:26
>日本の利上げはドルが売られたからじゃなくて、インフレが顕著になった、として通貨発行も利上げもしそう。
通貨発行って札刷りのことか。余計にインフレが酷くなるんじゃない?w
まぁ素人だから良くわからんが。
インフレ率マイナス≦低の日本がそこまでインフレになる というと、今後更に景気が回復するということか。
財政健全化が着実に進んでいる中、今頃財政が売り材料になるとは思えない。

516 : ◆DIyxlQ1fLY :2006/08/07(月) 09:49:16
>>508
ttp://www.yomiuri.co.jp/atmoney/yougo/000338.htm
相変わらずイカれた考え方してんなwwwゲラゲラwww

517 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/07(月) 10:02:56
>>516
>国債などの借金を除いた歳入と、過去の借金の元利払いを除く歳出を比較する。

内容はこうあるのだが、国債残高は増えるってことだよな。

518 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 10:05:36
つ「黒字になれば、新たな借金は過去の借金返済に充てられるため、財政が健全であることを示す。」
つまり減ることはあっても増えることは無い。

519 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/07(月) 10:09:23
>>518
そうか、黒字が国債と利払い以上になればの話をしてるんだw
しかし、PBギリギリでは国債残高は増えるんだろ。

520 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/07(月) 10:26:09
>>518
そうか、黒字が国債と利払い以上になればの話をしてるんだw
しかし、PBギリギリでは国債残高は増えるんだろ。
>>516
ゲラでもいいので教えてよ。

521 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 10:27:38
今朝 TV朝日の生放送で出演者が他の出演者を脅迫???


522 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 11:10:56
PBは改善したとはいえなお大幅な赤字。
計画どおりの黒字化するには大増税が必要。
PBが黒字化してもよっぽどの黒字でないと
金利>名目成長率なら債務残高は発散する。
つまりアボーン。これは算数の問題。

523 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 11:14:20
財政の破たんはありえません!
政府が大増税をして埋めてくれます。
それで経済がどうなっても関係ないです。
財政の健全化こそ至上命題だからです。
だから破たん厨のいってることには説得力がありません。

524 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 11:23:24
>>523
あほか。官僚に洗脳されて「大増税しなきゃ」って言ってるのが破綻厨だろ。w

525 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 11:24:30
破綻厨=ばか (藁

526 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 11:29:20
>>524
じゃあ、どうすればPB赤字を埋めて
かつ、債務残高を減らせるの?

527 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 11:52:48
>>526
少なくともキャベツ一個1兆円目指す政策の初期で完済。
どあほは来るな!

528 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 11:56:32
>>520
バカじゃないの。
「黒字分借金は減少する」っての。
>>516の何処をどう見ればそういう解釈が出来るんだよ。
>>522
>計画どおりの黒字化するには大増税が必要。
必要ありません。骨太方針には消費税微増以外含まれて居ません。
>金利>名目成長率なら債務残高は発散する。
あとインフレな。インフレが起これば借金総額は相対的に減少するし
名目成長率も上がる。現在、金利はかなり低い水準。金利正常化が
行われても、現在の為替の安定具合や国債の売れ行きを考慮しても
それ程金利を上げる必要は無い筈。現在わが国は景気回復局面にあり
悲観論しか吐かないIMFが「勇気付けられる。今年は3%の成長率が期待できる」
と言うほど。
>>526
昨年、タバコ税微増と景気回復による税収増だけでPB赤字の1/4を解消した。
大幅な増税が必要かどうか、バカな君でもわかるだろう。

529 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 11:56:42
>>527
1個1兆円するキャベツを誰が買うの?

530 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/07(月) 12:04:40
528 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/07(月) 11:56:32
>>520
>バカじゃないの。
>「黒字分借金は減少する」っての。

借金に摩り替えるな。国債残高が増えるか、増えないかだ。

531 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 12:06:27
>借金に摩り替えるな。国債残高が増えるか、増えないかだ。
それが借金だ馬鹿w

破綻厨の伝説語録「借金総額と国債残高は別」

532 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 12:07:28
>>528
インフレ率が上がれば金利も上がるんじゃないの?
だって名目金利=実質金利+インフレ率なんだから。
それにインフレになったらその分、政府の支出も増えちゃうジャン。
だって政府が購入するものの値段が上がっちゃうんだから。
結局、インフレは財政収支に対して中立ってことじゃん。
IMFっつったって、97年98年の通貨パニックのとき
何をやったか考えれば、その見通しはあんまりあてにならんと思うけど。

533 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 12:12:35
>>528
そういう税収増をもたらすような成長が
今後、5年間も続く可能性はどうだろうね?
キミの言っていることは
「今日、家の前で1000円拾った。
だから明日も1000円拾えるだろう」
という程度のことじゃん。

534 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/07(月) 12:16:41
>>531
>>516の内容は>国債などの借金を除いた歳入と、過去の借金の元利払いを除く歳出を比較する。
 
これを見ると、黒字ギリギリでは毎年の国債発行分は残高が増えるのだよ。
で、お前はPB黒字化で、残高は増えないと主張するわけだな。

535 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 12:21:45
横レス
>>532
インフレが起これば円の価値が相対的に減少して、借金の額も相対的に減少する。
マイルドインフレは基本的に経済活動を活性化させる。景気回復中に起こるマイルドな
インフレは経済にも財政にもプラス。
>>533
家の前に1000円札が落ちているのは偶然。
景気回復は企業収益の改善による国民の消費意欲の増加や
良好な世界経済によって起こった必然。
例えが下手すぎる。

536 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 12:25:10
>>534
>これを見ると、黒字ギリギリでは毎年の国債発行分は残高が増えるのだよ。
お前の解釈がおかしいんだよ。PBが黒字なら借金が減少するというのは常識。
財政学の基本も分からんバカは書き込むなよ。

537 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 12:28:58
こっちの方が分かりやすいな。
プライマリーバランス †
国債発行以外の税収などの歳入で、政策的経費である一般歳出や地方交付税など
過去の借金の元利払いを除く歳出を賄える状態をプライマリーバランスが均衡しているという。
税収が足りず、借金返済以外の経費を賄うために国債を発行する状態はプライマリーバランス赤字。
逆に税収などで借金を返済する状態が黒字で、【国債残高は減少する。】
国債の元利払いを除いた歳出と国債発行を除いた歳入との差である。
均衡しているならば、行政サービスを借金に頼らないで実施していることを示している。
赤字ならば、債務残高が拡大することになる。また、黒字ならば、【債務残高が減少する。】
経済財政諮問会議は、構造改革や経済成長が持続できれば、現在赤字のプライマリーバランスは
【2010年代には黒字になるとの見込みを示している】

538 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 12:30:08
ttp://learning.xrea.jp/%A5%D7%A5%E9%A5%A4%A5%DE%A5%EA%A1%BC%A5%D0%A5%E9%A5%F3%A5%B9.html
ソース

539 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 12:31:36
>>535
相対的な円の価値など意味はない。
いったいいくら減るのか、が問題ジャン。
で、
インフレ→金利上昇→国債利払い増
かつ
インフレ→政府購入費の膨張→歳出増
だから、インフレになっても歳出は減らないし
逆に増えちゃうジャン。答えになってないよ。どうすんの?

良好な世界経済は日本がコントロールしてできたものじゃない。
日本の努力のらちがいだよね。つまり天の恵み。
景気回復も企業収益の改善も消費拡大も
良好な世界経済があったればこそ。
つまりこれも天の恵み以外のなにものでもない。
やっぱり偶然だよねえ。


540 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/07(月) 12:43:49
>>537
>国債発行以外の税収などの歳入で
 
国債分は別に見えるのだが。仮にだ、100兆発行しても含まれないよな。

541 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 12:55:42
>>536
PBが黒字でもネ、債務残高が減るとは限らんだろう。
だってPBには国債の利払いとかが入ってないんだから。
名目金利が成長率(≒税収の増加率)を上回った状態では
利払い費がかさんで債務残高は膨れつづける。
インフレになれば名目金利も上昇するから
そうなる可能性はますます増える。
時系列データの分析からは、好況期には
金利が成長率を上回ることが多いと言うぜ。
財政学の基礎を学ぶのは君のほうなんじゃないか?


542 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 12:56:20
>>539
言ってることがメチャクチャ。基本的経済学・財政学を理解しているとは思えない。
円の価値が減少し、インフレが起きたら、円換算のGDPは上がる(実質的額はかわらないが)。
そうなれば当然、円換算の税収も上がる。だが、借金の額は代わらない。
イコール相対的に借金総額が減少する。
>インフレ→金利上昇→国債利払い増
金利上昇の影響を受けるのは新規発行債と変動金利債のみ。既に発行されている分の
平均利息は1,5パーセント。政府は現在金利2%を前提に返済計画を立てているため
なんら問題ない。
景気回復による税収増などを考慮すれば明らかにプラス。
答えになってない?君の読解力の問題じゃないのかな?
>やっぱり偶然だよねえ。
1000円札は明日落ちているとは限らないが、現在の良好な世界経済は
新興国を中心とした、堅調な経済成長によるもので、当分成長が止まることは
あり得ない。これは偶然とは言わない。企業の収益改善はバブル後の支出過剰の
見直しによるものだ。

君が無知で物分りが悪く、国語力も乏しいのは分かったから、これ以上恥を晒す前に
回線切って夏休みの宿題でもしてろ。

543 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 12:59:49
>>541
逆に税収などで借金を返済する状態が黒字で、【国債残高は減少する。】
国債の元利払いを除いた歳出と国債発行を除いた歳入との差である。
均衡しているならば、行政サービスを借金に頼らないで実施していることを示している。
赤字ならば、債務残高が拡大することになる。また、黒字ならば、【債務残高が減少する。】

PBが黒字ならば国債残高が減少すると再三記されている。
黒字ならば新たに発行する国債は、借金の返済、金利の利払いに当てることが出来
黒字分も考慮すれば、借金が経ることはあっても増えることは無い。

これで分からなかったら日本語教室に行くことだ。

544 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 13:05:02
>>543
普通に「ググれ」でいいんじゃね?

545 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/07(月) 13:05:06
>>543
利払いに約18兆ほど国債発行してて、これはPBから除くのだから
国債残高は増えるわ。
ただし、それ以上の買取とインフレ率しだいでは残高の減少はあり得る。

546 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 13:06:20
>>545
お前の主張は「経済成長率がゼロ、またはマイナス」の時にしか成立しないw

547 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 13:09:20
>>546
金利以下じゃない?
まぁあれだ。PBの意味も分からん輩にこれ以上説明しても無駄だよ。
専門家が分かりやすく書いた文章を見ても分からないんだから、俺らが説明しても無駄。

バカには専門家も叶わないw

548 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 13:10:02
>>542
あのさあ、インフレになって円換算のGDPが上がるっていうけど、
それはとりもなおさず政府支出も増えるってことじゃん。
だって、GDP=消費+投資+財政(貿易は割愛)だろ。
インフレってのはGDP構成要素全てを膨らませるんだから財政も膨れるよね。
収入を増やすかもしれないけど支出も増えるんだよ。
だから借金の額が変わらないというのは間違い。
新発国債の金利が影響を受けることこそ問題じゃないか。
800兆円もの借金を借り換えで回していかなきゃならないんだぜ。
借り換えるときに発行する国債の金利が上がっちゃったらどうなる?
利払い費が膨張しちゃうじゃん。2%を前提なんていうけど
2%で止まる保証なんてないじゃん。今だってすでに2%近いんだぜ。
これ以上インフレになったら2%超えるのは目に見ええる。どうすんの?
それに、成長が今後も十分な期間続くって保証はあるの?必然だっていうなら
よっぽどの理由がないと説得的とはいえないんじゃない?

549 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 13:13:14
>>545
いくら屁理屈並べても、PBが黒字なら債務残高が減少するってのは
財政学の常識だよ。小学生程度の数学力があれば計算できるだろう。

文句があるのならPB考えた学者さんに言いな。誰か知らんけど。

550 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 13:17:25
>>543
PBの黒字があってもさ、
それが利払い費の増加分を下回って居たらどうするの?
いくらPBの黒字で借金を返しても債務残高は増加を続ける。
これは経済が成長すればするほど直面する問題だよ。
だって成長率がたかければ長期金利も高くならざるをせざるをえないから。


551 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 13:17:35
>>528
>昨年、タバコ税微増と景気回復による税収増だけでPB赤字の1/4を解消した。
>大幅な増税が必要かどうか、バカな君でもわかるだろう。

累進性強化、法人税上げだけでほとんど解消できるだろう。おつりが来るかもしれない。
それならば、消費税減税で庶民に還元してやればいい。そうすれば、ダイエーなども
有利子負債が減少し、設備投資に回せる。株価も上がるので大株主の丸紅の収益も
増加する。

不良債権の象徴だったダイエーが需要増による正常化という理想的な状況も作れる。 

それまでは、日銀が低金利を続けることが大事だ。 

552 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/07(月) 13:18:06
>>549
だから、このPBはおかしいと言う話だよ。
まあ、おれは国債発行はOKだけど。(無理して削減する必要ない)

553 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 13:20:05
>それはとりもなおさず政府支出も増えるってことじゃん。
税収:支出の割合は変わらない。ただ債務残高は増加しない。
これも小学生程度の数学力があれば分かること。
>借り換えるときに発行する国債の金利が上がっちゃったらどうなる?
経済成長率がそれを上回っていれば問題ない。金利上昇と喚くが
現在の為替の安定具合や国債の売れ行きを見る限り、それほど利上げする必要も無い筈。
>今だってすでに2%近いんだぜ
発行済みの分の平均利息は1,5パーセント。カタカナ読めない?
>それに、成長が今後も十分な期間続くって保証はあるの?
外的要因によって引き起こされた景気回復ならば、その外的要因(良好な世界経済)が
潰れない限り、また不況に陥ることは無いだろう。現在の新興国、特にBRICsの
躍進具合を見ても、当分の間成長は続く筈。
世界経済の成長に比例して日本製品の海外需要も増加している。

554 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 13:22:56
>>550
この低金利、景気回復途上の状況でそんな心配しても杞憂で終わるだろう。
ワケの分からん勝手な未来予想を前提条件にされても困る。
>>552
大きく出たな。
小学生程度の数学力も、基礎的国語力も無い厨房が財政学を批判か。
で、そんな事言って誰が聞き入れてくれるんだい?w

555 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 13:23:16
>>549
PBが黒字なら債務残高は減るかもしれないが、
キミはここで、国債の利払い費を考慮に入れない、という
前提を無意識においている。
だけど、これだけ大きな債務残高を抱えていれば
それも無理な相談なんじゃないの?
国債の利払い費はどうすんの?
特に、利払い費>PBの黒字、の場合。

556 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 13:23:28
景気悪化、インフレ、スタグフレーションになっても儲かるものがいる。そこの利害関係だろ。
通貨、経済への影響などどうでもよく逆手に取るのが経済政治。
自転車操業の建て直しとして簡単なのは免責だ。
世界的な低金利を背景にインフレ抑止論を前面にしてインフレを起こすんだ。

世界での貧困層の平均は10%に対して日本は15%。奴隷の国だ。
その国で消費税をさらに上げようとしている通り国民の生活などどうでもいい。
これは世界共通の概念だ。

株価が下がる間は問題は無い。企業で株価下落の損失をヘッジするならプット買いしてりゃいい。
ってかPBってプライベートバンキングじゃないのか。日本のは糞みたいのしかないが。
プライベートバンキングですら不適切だと思うが適当な略語をつくるな。

そもそも一般家計なら即破産状況だがなんでもアリの国家が正攻法で進めるとは限らんだろ。
数年前は200万以上だったがこれからは10万円以上の振込みが個人確認厳格化するそうだ。
もう地銀などの定期預金は解約できんと思うぞ。

ってか、この時間から何してんだ?w働けよw国民の税金で禄を食んでる俺が言うのも何だがw

557 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 13:27:29
>>555
>キミはここで、国債の利払い費を考慮に入れない、という
>前提を無意識においている。
だから「PBが黒字の場合、新たな国債発行分は利息・累積債務の返済に充てられ
税収増加分を考慮すれば累積債務は減少する」といってるだろう。
日本語が読めないのなら一々レスするな。

558 : ◆DIyxlQ1fLY :2006/08/07(月) 13:30:34
頭のおかしい小学生が沸いているなwwwwwwゲラゲラwwwwwww
とても真面目に書き込んでいるとは思えんwwwwwww
>>557
オメー釣られてんじゃねぇの?常識的に考えて>>555みてぇなバカが
経済板に存在するわけねぇだろwwwwwゲラゲラwwwww

559 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/07(月) 13:33:06
>>555
国債の利払い費に国債発行するのだから残高は減らないと思うよ。
毎年18兆だ。

560 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 13:35:13
>>559
自作自演がバレバレだよ。
名前欄に「fusianasan」と入れないと強制ID表示がオフにならないよ。

561 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 13:35:22
>>551
あのう、増税すると景気が冷え込むんじゃないの?
で、結局思ったように税収を上げられなくなる。
それじゃもともこもないんじゃないの。
>>553
>税収:支出の割合は変わらない。
それじゃあ、債務返済の原資はどこからもてくるの?
比率が不変ならいつまでたってもPBは黒字化しないジャン。
その間にも金利が上がって利払い費が増えるんだから
債務残高は逆に増えちゃうジャン。
金利はさあ、客観的な時系列データが「好況期には
長期金利が成長率を上回る傾向にある」と言ってるんだがなあ。
インフレに対してマーケットは必ずプレミアムを要求する。
マーケットは実物経済に先立って調整されるものだから、
金利だけ先に上がるということはかなり蓋然性のあることだと思うけど。
10年もの新発国債の利回りは1.9%ジャン。2%まであと0.1ポイントだぜ。
どうするよ。
「成長が続くはず」というのは必然とは程遠いと思うがなあ。


562 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 13:38:17
>>557
だからさあ、PBの黒字よりも
国債利払い費がかさんじゃったらどうするの?って聞いてる。
残高減らないジャン。

563 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 13:45:16
たしかどこかの教科書に書いてあったと思うけど
債務残高のGDP比が低下する条件てのがあって、たしかそれは
プライマリーバランスの黒字化
「かつ」
名目成長率が名目金利を上回ること
だったと思う。
プライマリーバランスの黒字化だけでは
債務残高のGDP比は下がらないってことだな。

564 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 13:48:13
>あのう、増税すると景気が冷え込むんじゃないの?
法人税増税は直接個人の消費に影響しない。
過去最高の利益などと浮かれてる大企業から搾り取るのは当然。
>比率が不変ならいつまでたってもPBは黒字化しないジャン。
>その間にも金利が上がって利払い費が増えるんだから
バカ?
累積債務が相対的に減少すれば利払い費も減少するだろう。
インフレが起これば経済が活性化し、税収も増加する。
支出増加は円換算のみ。実質的には代わらない。増加するのはインフレ分だけで
税収増加分はそのまま税収増加としてカウントされる。
>金利はさあ、客観的な時系列データが「好況期には
>長期金利が成長率を上回る傾向にある」と言ってるんだがなあ。
そりゃインフレ率だろ。お前の言うとおりなら世界中の先進国は
全て破綻しているだろう。
>10年もの新発国債の利回りは1.9%ジャン。2%まであと0.1ポイントだぜ
だから既に発行された分の平均利息っつってんじゃん。
新規発行債の金利なんて取るに足らん額だし、金利を成長率が上回っていれば
なんら問題ない。成長率がずっと1パー代かそれ以下だったから、バブル後生まれの
おガキ様方は「これが日本の普通の姿なんだ」とか思ってるのかもしれないけど
いくら経済が成熟した先進国とはいえ、成長率1パー代ってのは明らかに異常なんだよ。
>「成長が続くはず」というのは必然とは程遠いと思うがなあ。
経済に「確実」は無い。確率論を用いるしかない。
それを言うなら、君の言う「金利上昇」も「景気冷え込み」も憶測でしかないだろう。
自分にだけ都合の良い様に議論を進めようとするな。

私は「経済成長は今後も続く可能性が高い」という予測を、実例を用いて
説明しているのに、お前は何の予測材料も提示せず「景気は冷え込むだろう」
「金利は経済成長を上回るだろう」 これじゃあ議論にならない。

565 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 13:52:40
>>562
金利<成長率という大前提を勝手につけられても困る。
私は「外的要因によって引き起こされた景気回復だから
世界経済のな堅調な成長が持続する限り、わが国の経済成長は続くだろう」
「為替の安定具合、国債の売れ行き等を考慮しても、それほど利上げする必要は無いだろう」
といっているのに。
>>563
どんな教科書だか見てみたいね。
経済成長してGDPが減少ww
超常現象でつか?w

566 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 13:52:57
ご参考
PBと利払い
http://www.btm.co.jp/mkdata_j/review17.htm

567 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 13:54:06
>>565
>>566を参照されたい。教科書じゃないけど。


568 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 13:59:05
>>567
何処に書いてあるのか分からん。

569 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 13:59:45
ってか増税する前に在日特権廃止すべき

570 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 14:06:41
http://www.rieti.go.jp/jp/papers/contribution/yasashii3/02.html
横レス。
どっちに付くわけでもないけど、俺が見る限り「名目金利<GDP成長率」さえ
達成してれば累積債務は減少するみたい。その経済成長を維持するってのが重要なんだけど。

571 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 14:08:13
とりあえず>>567はドーマーの定理でググって来いよ。

572 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 14:11:40
>>564
>法人税
でも、企業は人件費を削るかも。間接的に消費を冷やす可能性があるじゃん。
>利払い減少
どうして?借金の名目価額が減るわけじゃないじゃん。
名目の借金が減らないんだから利払いも減りようがない。
経済が活性化すれば収入も増えるが金利も上がる。利払いが増えるじゃん。
>長期金利
そりゃ、日本ほど債務を抱えている国はないからなあ。
それなりの赤字は抱えていても利払い費を気にするような
水準じゃないってことだな。
>利回り
でもさあ、借金を借り返る場合、新発債の利回りが重要になるじゃん。
高い金利で借り替えなきゃならなくなるんだぜ。
利払い費がかさむのは避けられないジャン。
それに成長率が3%になったところで
金利が4%にはねちゃ意味がないわけで。
>憶測
金利の上昇も、景気の冷え込みも「事実」じゃん。
むしろキミの方こそ
「金利が上がっても利払い費は増えない」
「税金を上げても景気は冷え込まない」
ってのを論証する必要があると思うけどなあ。


573 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 14:11:47
>>571
ドーマー条件だろ。

574 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 14:19:46
>>571
>ドーマー
うん、債務のGDP比圧縮の条件は
名目成長率>名目金利
だってことね。
間違ってないじゃん。

575 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 14:21:30
>>570
どうやって?

576 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 14:23:21
おーい、PBが黒字でありさえすれば
借金が減るなんていってたやつ、どこだ〜?

577 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 14:25:29
>でも、企業は人件費を削るかも。間接的に消費を冷やす可能性があるじゃん
企業利益が戦後最大になっても、国民の平均所得は横ばい。んで貯蓄は減少してる。
つまり、今まで不況による将来不安で、国民が異常なほど金を溜め込んでたのが
景気回復による消費意欲の上昇で溜め込みから消費に移ったわけ。
>借金の名目価額が減るわけじゃないじゃん
実質価格は減る。
あのねぇ、インフレが起こって100円のものが110円になっても、借金総額は1000兆円のまんまなの。
お分かり?
>経済が活性化すれば収入も増えるが金利も上がる
金利>成長率って前提条件を勝手につけられても困るなぁw
>そりゃ、日本ほど債務を抱えている国はないからなあ。
>それなりの赤字は抱えていても利払い費を気にするような
>水準じゃないってことだな。
馬鹿じゃねぇの。
お前の理屈で言えば、一度借金をしてしまえば、経済成長してもしなくても
借金が増大し、最終的には破綻してしまうじゃないか。じゃあイタリアは
どうやって財政再建を果たしたんだよ。大規模な歳出削減でPB均衡化を果たしたからだろう。
>高い金利で借り替えなきゃならなくなるんだぜ。
だから「今の為替の安定具合、国債の売れ行きを見ても、それほど利上げする必要は無い」って言ってるでしょ。
日本語読めないの?第一、PBが黒字化されている状態で、そんなに借金する必要も無いだろう。
今論題になっている巨額の累積債務は、大半が固定金利債で、金利上昇の影響をさほど受けない。お分かりでしょうか。
>金利の上昇も、景気の冷え込みも「事実」じゃん。
何処のパラレルワールドの方ですか?
>「金利が上がっても利払い費は増えない」
そんなコトいった覚えはありません。頭大丈夫ですか?
成長率が名目金利を超えていれば、借金総額は減少するって言ってんの。
>「税金を上げても景気は冷え込まない」


578 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 14:27:15
>>574
563 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/07(月) 13:45:16
たしかどこかの教科書に書いてあったと思うけど
債務残高のGDP比が低下する条件てのがあって、たしかそれは
プライマリーバランスの黒字化
「かつ」
名目成長率が名目金利を上回ること
だったと思う。
プライマリーバランスの黒字化だけでは
債務残高のGDP比は下がらないってことだな。

こんなトチ狂った妄言を吐いたバカは誰ですか。

579 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 14:28:45
>>576
自分に都合の悪い「常識」は「間違っていることにする」。
偉い経済学者も、財政学の常識も関係なし。破綻厨は自分が常識。
例え小学生程度の数学力・国語力が無くても。

580 : ◆DIyxlQ1fLY :2006/08/07(月) 14:31:28
頑張ってるなーwwwwwゲラゲラwwwww
破綻厨はさ。自分が理解できないものや自分に都合の悪いものは
全部「捏造」「間違い」ってコトにしちまうんだよなwwwwwゲラゲラwwwww
いつだったか、破綻厨に「お前の主張は経済学を完全に無視している」つったら
「経済学は低俗な学問で信用ならない!」とか言ってたなぁwwwwゲラゲラwwww

581 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 14:36:38
金利が上がってもそれを上回るインフレを発生させてそれにかかる消費税で賄う。
完璧だろ?
利払い費は相対的に減るし財源も確保できる。景気が悪くなっても構わない。

まっとうな方法なら金のある層に訴える税制の寄付金控除改革が有効。
国や地方に寄付すれば上限を定めず合計金額の120%免税される等。

所詮、富や名声を欲するものは強欲なものばかり。
国民の平均所得以上は全額国の債務返済に充てますなんて人は聞いた事もない。

582 : ◆DIyxlQ1fLY :2006/08/07(月) 14:37:54
コリャもう議論の余地ねぇんじゃねぇの?wwwww
だってよ、破綻否定派は財政学・経済学の常識に則って議論してんのに
破綻厨は、その常識をトコトン無視してんだもんよwwwwゲラゲラwwww

破綻否定派は自分の主張の理由をちゃんと説明してる。
でも破綻厨は?w

破綻厨 主張⇒否定派「説明希望」⇒破綻厨 説明できないけど、そうならないって理由は?

もう見てらんないwwwwwゲラゲラwwwww

583 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/07(月) 14:40:14
>>581
年間、金利まで含めた均衡まで37兆あるんだよ。

584 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 14:42:08
PB赤字は12兆でしょ。
金利含めたPB?だから都合のいい脳内常識を勝手に開陳されても困るって。

585 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 14:42:31
>>577
>消費に移った。
答えになってないよ。懐に入るものが減るのに
消費を増やすと?
>借金総額は1000兆円のまんまなの
でしょ。だから利払い費は減らない。
で、インフレになると支出もふえるからPBは改善しない。
だとするとどうすれば債務残高が減るのでせう。
>金利
金利>成長率はデータが示してるの。客観的事実でおれの見解じゃない。
>イタリア
じゃあ、日本も大規模な歳出削減が必要だと?
でもそれじゃあ景気を冷やしてもともこもないじゃん。
>利上げ
金利は市場で決まる。特に長期金利はね。
自然に上がっちゃうんだよ。操作は出来ない、ってのが一般の見方だよ。
問題はこれまで積み上げた借金の利払いをどうするか?だろう。
新しい借金はしなくても、これまでの分は払わなきゃならないじゃん。
その利払い費がPBの黒字を上回ったらどうすんの?っていうこと。
あとは意味不明。

586 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 14:44:33
>>582
じゃあさ、ドーマー条件ってのを説明してよ。
どっちが経済学を無視してるか分かるかもよ。

587 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/07(月) 14:44:34
>>584
ttp://www.yomiuri.co.jp/atmoney/special/47/naruhodo162.htm

588 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 14:53:18
>>577
>成長率が名目金利を超えていれば、借金総額は減少するって言ってんの
どこでそんなこと言ってました?
「PBが黒字なら借金は減る」って力説してたんじゃありませんでしたか?

589 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/07(月) 14:58:12
>>587
PBは19兆とあるが、どう見ても金利含めると37兆で国債残高は増えるよ。

590 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 15:03:31
>>581
名目金利=実質金利+インフレ率
だから、
インフレになると名目金利も上がっちゃう。
それを上回るインフレをおこそうとすると
さらに金利が上がっちゃう。
キミの言ってることはムチャクチャだね。

591 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 15:04:43
>>590
フィッシャー効果だね。w

592 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 15:06:06
>答えになってないよ。懐に入るものが減るのに
>消費を増やすと?
現にそうやって増えてるんだよ。
国民の総貯蓄額がGDPの約3倍。誰がどう見ても不自然だろ。
毎年25兆円ずつGDPが増え続けたとしても、国民の貯蓄額が
正常な値、つまりGDPと同じくらいの値になるまで約20年から30年。
>でしょ。だから利払い費は減らない
だからー。ほんっと頭悪いね君。
仮に3パーセントのマイルドインフレが起こったとしよう。
そうなれば円換算のGDPは3パーセント増。当然税収も円換算では3パーセント増。
でも借金は1000兆円のまま。つまりドル換算(実質額)は減少するんだよ。
>金利>成長率はデータが示してるの。客観的事実でおれの見解じゃない。
日本と他所には決定的相違点がある。
どれだけ金利が低くても国債が売れるということだ。
>じゃあ、日本も大規模な歳出削減が必要だと?
PB黒字化が無意味だなどと抜かす君の呆れた妄想に対する反論だよ。
>金利は市場で決まる。特に長期金利はね。
>自然に上がっちゃうんだよ。操作は出来ない、ってのが一般の見方だよ。
>問題はこれまで積み上げた借金の利払いをどうするか?だろう
その市場の動き だが、今のようなほぼゼロ金利状態でも
国債は売れに売れている。若干のインフレ予測で微増してるが
IMFが保証する3パーセントの成長率から見れば屁でもない。
イザとなればゼロ金利政策を復活させるだけだ。

593 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/07(月) 15:06:46
他人を散々理論破綻とかいいながら
(ただし間違いと言うだけ、何が?)
自分が理論破綻しそうになると逃げ出す
「批判馬鹿」
少なくともそういう奴が
経済破綻の原因って事が「良く」判りますたw

594 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 15:08:19
>>587
2004年のソースジャン。

595 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 15:10:22
>>588
PB黒字化達成のためには金利を上回る経済成長が必須なんだよ。
でもなければ大規模な増税か歳出削減だ。IMFの
「日本の成長率3パーセント超」を前提条件に主張してるんだから。

596 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/07(月) 15:11:24
>>594
骨組みは変らんだろ。金利が半分に成ったわけでもない。

597 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 15:11:49
>>596
PB赤字が7兆円も違う。

598 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/07(月) 15:19:16
>>597
それは政治的妥協と税収が良くなったってことだろう。
だが、問題なのはPBで国債残高が減るかが問題なのだよ。

599 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 15:20:13
>>592
>貯蓄額
それは金融資産残高のことだろう。でもそのなかには換金不能のものも含まれる。
それよりも、あいかわらず問いには答えていないね。
>そうなれば円換算のGDPは3パーセント増。当然税収も円換算では3パーセント増。
そして政府支出も3%増える。全然PB改善しないジャン。
仮に3%のインフレなら金利はそれを上回る水準まで上がるってのが
データの示すところ。つまり、利払い費もそれにあわせて増える。
これでどうやって債務残高を圧縮するのか?
ドル建て?まあ円が減価すればそれもあるかも。でもさあ
借金はあくまで円で返さなきゃならないんだよね。円建てなんだから
ドル表示を持ち出しても意味ないじゃん。
>金利が低くても国債が売れるということだ。
でも、長期金利は上昇基調だ。徐々に売れなくなりつつあるってことだよね。
>PB黒字化が無意味だなどと抜かす
そんなことを言った覚えはないな。それだけじゃ足りないとは言ったけど。
ドーマーの条件はPB黒字かつ金利<成長率。両方が同時に成り立たないと
債務のGDP比は下がっていかない。
>国債
だから、これからも売れる保証は無いし、実際に売れなくなりつつある。
少なくとも長期金利が2%を超えれば財政再建計画には狂いが生じてしまう。
今、長期金利は1.8%だ。新発債の利回りは1.9%だ。危険水域だね。



600 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 15:20:22
お前ら長々やってっけど

国債の元利払いを除いた歳出と国債発行を除いた歳入との差である。
均衡しているならば、行政サービスを借金に頼らないで実施していることを示している。
赤字ならば、債務残高が拡大することになる。また、黒字ならば、債務残高が減少する。
経済財政諮問会議は、構造改革や経済成長が持続できれば、現在赤字のプライマリーバランスは、
2010年代には黒字になるとの見込みを示している。
http://learning.xrea.jp/%A5%D7%A5%E9%A5%A4%A5%DE%A5%EA%A1%BC%A5%D0%A5%E9%A5%F3%A5%B9.html
↑コレで終わりじゃん。名目金利とかまるで含まれてないよ。

601 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 15:23:03
>>599訂正
3%のインフレ→3%の成長

602 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/07(月) 15:23:26
>「PBが黒字なら借金は減る」って力説してたんじゃありませんでしたか?
>「PBが黒字なら借金は減る」って力説してたんじゃありませんでしたか?
>「PBが黒字なら借金は減る」って力説してたんじゃありませんでしたか?
>「PBが黒字なら借金は減る」って力説してたんじゃありませんでしたか?


603 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 15:33:24
>>600
http://www.jcer.or.jp/research/ronten/toshida20010528.html
いずれの解説でもプライマリーバランス均衡だけでは、
持続可能な財政(債務残高がGDP比で一定)は達成できない
ことに注意を喚起している。すなわち、名目成長率が名目金利に等しいか、
上回る状況が必要である。



604 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 15:34:15
>そして政府支出も3%増える。
だから累積債務の話だよ。累積債務の実質的額は減少する。
歳入:支出の割合が変わらない状態で累積債務が減少するんだから
財政にとってプラスでしょ。マイルドインフレによって経済が更に活性化し
税収が増加すれば、更にプラス。
>つまり、利払い費もそれにあわせて増える。
税収増加分は考慮されないのかな?
何度も言うが、マイルドインフレは必然的に経済を活性化させるため
税収は増加する。輸出額も更に増大し、内需以外でも経済にはプラス。
(製造業で成り立ってる国だから、輸出の活性化は大きい)
総合的に見ても明らかにプラスジャマイカ。
>借金はあくまで円で返さなきゃならないんだよね。
インフレが起これば物価が上がって、その分GDpも税収も(ry
>でも、長期金利は上昇基調だ。徐々に売れなくなりつつあるってことだよね。
長期金利が上昇基調だったのはゼロ金利解除が予想されたから。現にゼロ金利は解除されたが
長期金利は目立った動きを見せていない。国債が売れない?
http://www.mof.go.jp/jouhou/kokusai/nyusatu/2006/resul036.htm
応募額は募入額の何パーセントだ?w
>そんなことを言った覚えはないな。それだけじゃ足りないとは言ったけど。
>ドーマーの条件はPB黒字かつ金利<成長率。両方が同時に成り立たないと
>債務のGDP比は下がっていかない。
成長率が金利を上回ればGDPが減って財政再建が出来ないなどと抜かしたバカは誰だい?w
>だから、これからも売れる保証は無いし、実際に売れなくなりつつある。
ダウト
>少なくとも長期金利が2%を超えれば財政再建計画には狂いが生じてしまう。
現在発行されている国債の平均利息は1,5パーセント。国債発行額が年々減少している状況で
1000兆円近い債務の平均利息を塗り替えることなど(ry
>今、長期金利は1.8%だ。新発債の利回りは1.9%だ。危険水域だね。
仮に金利2%を超える新規発行債が100兆円発行されても
既に発行されている国債の平均利息はさしてかわらんがね。

605 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 15:34:28
>>602
>>603を読め。

606 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 15:35:59
>>602
PB均衡化ならともかく、PB黒字化のためには金利を上回る成長率が必須。
前提条件として金利<成長率は含まれている。君の認識不足。

607 : ◆DIyxlQ1fLY :2006/08/07(月) 15:37:38
国債入札の倍率がウン百パーセントを超えている状態で
国債が売れなくなる心配をする奴も珍しいなwwwwゲラゲラwwww

608 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 15:37:45
>でも、長期金利は上昇基調だ。徐々に売れなくなりつつあるってことだよね。

詳しく。

609 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 15:37:50
>>600
「国債の元利払いを除いた」って書いてあるじゃん。
ということは国債の元利払いは別途計算する必要があるわけだ。
つまり、PBが黒字化しても、元利払がそれを上回っていれば
債務残高は減少しないってことだよね。

610 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 15:39:44
>>607
そりゃ売れるさ。金利を上げればね。
実際、上がってきてるし。国は2%がリミットだっていってる。
今の水準は…。自分で調べな。
それよりも、ドーマー条件の説明はどうした?

611 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 15:41:27
>>608
だってより高い金利を提示しないと買ってくれなくなってるってことじゃん。
どこか変?

612 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 15:41:35
>>609
だから低金利で問題なく経済回ってるってのに
金利上昇だ景気冷え込みだって勝手な条件付けられても困るんだよ。

613 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/07(月) 15:42:28
>>605
君はどお言う認識だ?PB均衡だけで国債残高が減ると思ってるのか?

614 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 15:44:23
>>611
変動金利って知ってる?

615 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 15:45:46
>>610>>611
だから、この金利上昇は日銀のゼロ金利解除をにらんだものなんだって。
まぁゼロ金利は解除されたワケだけども、金利は目立った動きを見せていない。
前回の入札時に比べて、景気は以前回復を続けており、殆ど金利も変動してないのに
応募額は募集額の600パーセント。どう説明するよ?

616 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 15:46:36
>>612
でもさ、国の債務の返済は長い時間をかけなきゃ達成できないジャン。
金利の上昇や景気の冷え込みも考慮にいれないでどうすんの?
このままの状態が十分な長期間続く保証はないんだからさ。
いろんな事態を考えないと、ゆるい見通しで望んで
結局何も達成できなかったってなことになったら困るじゃん。

617 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 15:47:40
>>613
PB黒字化だけじゃ無理だね。

618 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 15:47:51
こんなバカにこれ以上構っていられない。
都合が悪くなると話題ループ。挙句の果てには財政学を批判。
勝手な前提条件を立て、無理矢理議論を続行。アホらしい。
君は財政云々以前に世間の常識を知るべきだよw じゃあね。

619 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 15:49:07
>>614
国債は変動金利か?
違うだろう。まあ例外はあるけど。

620 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 15:49:33
>>616
そんな先何十年を見通したハイレベルな議論を素人同士でやろうっての?
それとも劣勢な議論を結果が分からない方向に持っていこうって魂胆ですか?w

621 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 15:49:47
債務を完済して何の意味があるんだ?
PB黒字化だけで良いじゃねーか。

622 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 15:50:59
国債の大半は固定金利。
既に発行されている国債の大半は超低金利時代に発行されたもの。
金利上昇の影響は受けない。

623 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 15:51:25
>>615
年内には追加利上げも有りそうだそうじゃないか。
じゃあ、もっと上がるかも。
とにかくさ、今だけを見て将来を測ると失敗するよ。

624 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 15:52:08
>>620
金利上昇時には短期型国債が売れる。
長期でも変動金利国債あるし。

625 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 15:53:02
現に今売れているのは固定金利。

626 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 15:54:42
固定金利が売れてるのか。安心感なのかね?
富裕層は破綻なんて信じちゃいないんだろな。

627 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 15:55:14
>>620
いくら素人でも、金利や成長率のことぐらい分かるだろう?
成長率が上がり景気がよくなりゃ金利も上がるくらい分かるんじゃないの?
ここでいってることは、そんなに難しいことじゃないだろう。
算数がわかれば理解できる事柄ばかりだよ。

628 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 15:56:40
>>621
だって債務は永久に増やしつづけるわけにはいかないじゃないか。

629 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 15:56:43
>>627
成長率が上がり景気が良くなっても、現に成長率に見合わない低金利でも
倍率600パーセントもの応募が来るんだよ。

630 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 15:58:08
>>622
だから、国債を借り換えるときに影響が出るじゃん。


631 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 15:59:45
>>630
借り換えが景気が停滞してればな。

632 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 16:00:29
↑「借り換えが」消し忘れた

633 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 16:01:11
>>629
だからこれからも今の条件のまま売れつづける保証がどこにあるの?
キミらインフレにして借金減らしたいんだろう?
インフレになれば市場はプレミアムを必ず要求するよ。
そん時どうするの?


634 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 16:02:43
バブル期に財政赤字がめちゃめちゃ減った現実。

635 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 16:03:23
>>631
景気が低迷してるなら金利はむしろ低下するからいいんだよ。
問題は、景気がよくなった場合。景気がいいと金利は上がっちまう。
インフレを市場が見越すからね。そのときどうするの?

636 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 16:04:21
>だからこれからも今の条件のまま売れつづける保証がどこにあるの?
売れなくなる保証が無いのに、こうもバカ売れしてる時に
「売れなくなったらどうするの」とか言われてもなぁ。
>キミらインフレにして借金減らしたいんだろう?
「マイルドインフレによって経済が活性化。オマケで借金総額が減少」とは言ったが
インフレで借金減らすなんていった覚えは無いね。

馬鹿馬鹿しいから俺も落ちるよ。

637 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/07(月) 16:05:11
「PBで国債残高減る」の件は、減らないが正解なわけね。

638 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 16:05:41
>>635
金利<成長率なら無問題。
現に金利<成長率でも国債はバカ売れしてる。
いざとなったらゼロ金利復活。

639 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 16:05:53
>>635
何だこの基地害は。話にならんな。
言ってることが与謝野と被るw

640 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 16:06:12
>>634
うん。経済実態に較べて金利を長期間低く保ったからね。
だからバブルが発生した。で、結局バブルが崩壊して
結局はそれを上回る赤字が発生してしまった。
トータルで見ればバブルは割に合わないんだよね。

641 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 16:07:27
>>637
PB黒字は成長率<金利が前提条件だから、お前らの主張は
間違ってるとしかいえないな。

642 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 16:08:58
>>640
バブルが崩壊したのは総量規制のせいだ。何も知らないんだな。
バブルと言っても土地と株に集中してただけの話であって。
何よりちゃんと経済成長さえしてれば赤字が減るってことの証左である。

643 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 16:09:14
コイツはね。
いっぺん経済の勉強してみるといいよ。
んで自分のレスをもっぺん見てみるといい。
死にたくなるからw

ニヤニヤしてんじゃねぇ
>>635
オメェだよ。

644 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 16:10:15
日本の富豪の上位に消費者金融、パチンコ産業の経営者の名前が
あがる日本をまっとうな国へ導いてください。

在日と金貸しが闊歩する日本。

こんな日本に誰がした。社会党、公明党、自民党?
もう戦後60年もう十分お返しはしたろう。
谷垣さん本当の日本を取り戻そう。
真剣に考えてください。


645 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 16:10:53
>>673
正確に言うと「PB黒字化だけでは債務残高を減らすことは出来ない」
ってこと。
>>638
だから、金利<成長率は歴史上あまり例がないの。
金利>成長率のほうが多いの。
>>639
与謝野もそんなこと言ってるの?
じゃあ、おれ一人じゃないんだ、こんなこと言ってるのは。

646 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 16:11:19
バブルの崩壊後、どこぞのバカがデフレを定着させて景気悪化を加速させたってのもあるな。
兎に角>>640はキチガイ。

647 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 16:13:39
>>642
今だって土地と株に集中してるじゃん。
この道はいつかきた道…。

648 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 16:13:55
>正確に言うと「PB黒字化だけでは債務残高を減らすことは出来ない」
>ってこと。
PB黒字化は金利<成長が前提条件だって言ってんでしょ。
バカなの?
>だから、金利<成長率は歴史上あまり例がないの。
>金利>成長率のほうが多いの。
多くの国がそうでもしないと経済成り立たなかったからだよ。
日本はどうよ?バブル期だって、今だって、この低金利でも国債は売れるし
為替は安定してる。経済はちゃんと回ってるじゃない。
>与謝野もそんなこと言ってるの?
与謝野でググって笑い転げりゃいい。

649 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 16:14:58
>>647
どこが集中してんだよ。アフォですか。

650 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/07(月) 16:16:26
>>645
アンカー>>637にだな。了解。
 
>>648
>PB黒字化は金利<成長が前提条件だって言ってんでしょ。
>バカなの?
 
数分前から言い始めたのですねw

651 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 16:17:08
>>646
ことほど左様に、物事が上手く進んでいても
それをぶち壊しにする輩はいるわけだ。
歴史上のジョーカーみたいな奴がさ。
ということは、今は上手く行っていても
いつ何時そういうバカが現れないとも限らないわけだ。
つまるところ、今の好景気も将来の保証は何もないってことだよね。

652 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 16:17:57
>>651
そんな確実性の無い前提条件出されてもな。
議論放棄ですか?w

653 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 16:19:00
明日死ぬかもしれないから百億円の生保に入っとこうと言ってるようなもんだな。
賛同するのはお前ぐらいだろう。

654 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 16:19:23
>>650
ID見えてる。
名前欄に「fusianasan」って入れてみ?

655 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 16:19:54
>>648
PBは国債の元利払を含まないから
その黒字化は金利変動とは無関係。
よってPB黒字化は金利<成長率を
前提としているというのは間違い。


656 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 16:20:59
恐慌厨は議論の継続を放棄しました

以下、恐慌厨の負け惜しみ


657 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 16:22:20
>>652
総量規制という人的要素を持ち出したのはそっちだよ。
こっちはそれを多少アレンジしただけ。
>>653
うん。生命保険なら入ってるよ。世の中、不確実性が支配してるからね。
自分の身は自分で守らなきゃ。


658 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/07(月) 16:22:41
>>654
君のような奴ってたち悪いよね。

659 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 16:23:14
横レスだけど

現に成長率を下回る金利上昇しかない。
にも拘らず国債はバカ売れ。為替も安定してる。
この事実をどう説明するのか。

660 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 16:24:48
>総量規制という人的要素を持ち出したのはそっちだよ
バブル崩壊の原因は「金利<成長率」とかノタマったバカに対する反論です。
都合の良い様に解釈しないように。

661 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 16:24:55
>>653
キミは、将来のことを考えて今こうしようとか
将来に備えてこういう準備をしようとか
そういう思考回路は持ってないの?
計画とか予定とか立てたことないのかな?

662 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 16:25:31
>>657
だから議論放棄でしょ?w
確率論で議論するのを放棄したんでしょ?w

663 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 16:26:38
>>657
いつ死ぬか分からんから歩くのもやめよう 

=経済活性化して税収増やす事目指すより死ぬ思いして財政赤字減らそうって?

妄想も対外にしとけ。

664 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 16:27:27
>>661
経済は確率論でつ。誤魔化さない。

665 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 16:27:42
>>660
読解力というものがないのかねキミは?
金利を人為的に長期間低く保ったために
バブルが発生したとは言ったけど。
金利<成長率がバブル崩壊の原因だなんて
言った覚えはないんだがなあ。

666 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 16:27:58
デフレで赤字が悪化した事実w

667 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 16:28:23
>>658
君みたいな馬鹿でもフシアナトラップは知ってるんだね。
反省。

668 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 16:29:01
>>665
崩壊させなきゃ何の問題もなかったってことだな。

669 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 16:30:02
頭のおかしい恐慌厨が妄想を垂れ流すスレは此処ですか?w

670 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/07(月) 16:30:31
>>667
お前、性格歪んでるわ。

671 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 16:30:32
>>662
別に放棄したつもりはないんだがなあ。
それともキミが放棄したいのか?
>>663
だからどこにそんなことが書いてあるのかと…。
脳内妄想もいいかげんにしたほうがいいよ。
>>664
うん。確率だよね。つまり現状が続く確実な保証はないわけだ。

672 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 16:30:56
罵倒合戦になったので落ちます。
>恐慌君
財政学の教科書を徹夜で読みなさい。

673 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 16:32:57
>>668
人為的に崩壊させなければ
崩壊しなかったとは言い切れないじゃん。
崩壊したら結局、割に合わない事態になる。



674 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 16:33:18
>別に放棄したつもりはないんだがなあ
確率論を否定したのは君ジャマイカ。
>だからどこにそんなことが書いてあるのかと…。
>脳内妄想もいいかげんにしたほうがいいよ。
何が起こるかわからないんでしょ?
>うん。確率だよね。つまり現状が続く確実な保証はないわけだ。
続かない確証も無い・現にこの状態で普通に経済回ってる
即ち続く可能性が高い。

675 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 16:33:59
>>671
それでお前が主張する破綻の確率はどれぐらい高くてお前は恐怖に怯えてるの?



676 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 16:34:03
>>673
今後そんな人間が出てくるかどうかなんて予測不可能です。
議論放棄ですか?

677 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 16:35:11
このスレに愛着を持つニートが複数いることが分かりました。
経済板で3番目の人気を誇るスレでこの状況です。やっぱり不況ですかw

678 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 16:35:31
せいぜい独り言書き込んでな。
あとでどれだけ勝利宣言しても、過去レス見りゃ殆どの人が
君をキチガイだと思うだろうから。

679 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 16:35:46
>>673
つまり経済成長してれば税収は増えると。

680 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 16:36:53
>経済板で3番目の人気を誇るスレでこの状況です
たまたま議論があっただけ。
普段は一日10レス行くか行かないかの過疎スレだろうが。
>やっぱり不況ですかw
好況です。

681 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 16:37:11
>>674
>確率論
いつ否定しました?
>何が
だからどこに書いてあるのかと…。
>確率
だから現状をもって将来もそうだというのは無理があると…。

682 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 16:38:43
>>679
増えるよ。でも支出も増える。
行って来いなんだよね。

683 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 16:39:02
>いつ否定しました?
経済を完全に破壊するバカが現れないと君の主張は成立しない。
そんなの予測できない=確率論否定=議論放棄
>だから現状をもって将来もそうだというのは無理があると…。
そうならない確証が無いので。

684 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 16:39:56
>>682
>支出も増える
増えないよ。寧ろ減ってる。

685 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 16:40:21
>>678
そんなヤボなことはしないよ。
キミとは違うから。

686 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 16:40:49
ひょっとしてオレが最後の一人?
んじゃ、オレも落ちるわ。せいぜい一人でバカ晒してな〜

687 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 16:49:19
>>683
>破壊人
実際、現れたでしょう。橋本竜太郎だったっけ、総量規制は。
まあ、教訓を学んでいないとは思いたくはないけど
福井だって、次の首相だってどうなるか…。
>確証がない
不確実だからこそ、人は未来に備えるもんじゃないの?
>>684
インフレになってないからね。


688 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/07(月) 16:57:20
基地外は今日、PBで痛かったらしい。
これで、PBでは国債残高減るとは言わなくなるだろう。
 
654 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/07(月) 16:19:23
>>650
ID見えてる。
名前欄に「fusianasan」って入れてみ?
 
↑よっぽど痛かったらしいw

689 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 16:57:55
>不確実だからこそ、人は未来に備えるもんじゃないの?
「証明できません」ってコトか。
>インフレになってないからね。
インフレだよ。

690 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 17:14:48
小泉君みたいにワンフレーズで言ってくれんとわからんとです。

691 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 17:21:49
>>689
現状が続くとも「証明」できない。
インフレ?1%もないのに?
デフレだった時期もあるよ。

692 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 17:50:06
すべては団塊Jr世代が背負って下さる。団塊Jr世代があなたの
失敗や罪の責任を背負ってくださいます。

693 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 18:24:46
小泉さん  総理としては、今年最後の参拝だね。
さて、何月何日になるか・・・・
正々堂々と 正面きって 大いに参拝してもらいたいものだ。

尖閣諸島の油田でコテンパンにやられ、好き勝手にやられて
我々は、もはや中国とは完全に敵対関係にあるわけで
あげくの果てに参拝までケチつけられたら
このままでは日本の面目は丸つぶれになってしまう。
世界中から完全になめられてしまう。


694 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 18:59:57
>>691
現に成長率より低い金利でバカ売れしてるっていってんじゃん。
今後大きな混乱でもなけりゃ現状が続くと考えるのが普通だろ。
トヨタが倒産心配すんのと一緒だよ。

695 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 19:02:43
そもそもインフレが起これば日本の収支は改善するだろ。
日本は製造業で成り立ってる国だ。製造業にとってインフレは
プラス材料になることくらい、馬鹿の君にも分かるだろ。

696 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 21:37:36
インフレになんてならんよ。リチャードクー氏によるとデフレギャップ
1000兆円だよ。ちょっとコストプッシュしたぐらいでインフレになんて
ならんっての。

697 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 21:41:12

「<宮内オリックス会長>「月刊現代」記事で名誉棄損と提訴」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060807-00000087-mai-soci

「オリックスと同社の宮内会長が「月刊現代の記事で名誉を傷つけられた」として、
発行元の講談社と筆者に2億2000万円の賠償などを求める訴訟を7日、東京地裁
に起こした。「月刊現代」は政府の規制改革・民間開放推進会議の議長を務める宮内
会長が、情報を利用して村上ファンドの投資先を選び私益を得ていると報じた。」

宮内は逮捕されて大恥をかく。

698 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 22:37:33
>>688
議論の内容見ろよ。
大恥かいてんの恐慌厨の方ジャマイカ。

699 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/08(火) 01:32:43
【米経済コラム】米当局、7月雇用統計で据え置きに傾く−J・ベリー
ttp://www.bloomberg.co.jp/news/commentary.html

700 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/08(火) 05:26:53
宮内って、アメリカかぶれの売国奴だな

701 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/08(火) 07:01:47
>>553
>潰れない限り、また不況に陥ることは無いだろう。現在の新興国、特にBRICsの
>躍進具合を見ても、当分の間成長は続く筈。

アメリカは景気減速するという見方が強い。それもリセッションが語られている。
アメリカの景気悪化はアメリカに輸出している、ブラジル、中国、インドに
直撃する。原油価格が下がれば、ロシアも不景気になる。
BRICsは成長率は高いが、基板はそれ程強くない。

702 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/08(火) 09:42:26
>>694
そりゃ売れるさ。利息を引き上げてるからな。
ちなみに2005年度の名目成長率は1.9%。
今の新発債の利回りは1.9%だ。
金利は成長率を有意に下回ってはない。
4−6月の成長率はさらに鈍化しそうだし
金利>成長率が続きそうだな。


703 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/08(火) 10:08:40
>アメリカは景気減速するという見方が強い。
貿易統計を見れば分かるとおり、日本はアメリカよりも中国に依存している。
米国が不況だった2002〜2003年も、米国経済は拡大してるし
日本の対米輸出額も増加している。その時BRICsなどの新興国や
世界経済の成長が鈍化したとは聞いていない。
>>701
>ちなみに2005年度の名目成長率は1.9%
2005年度の長期金利の最高は、確か1,6パーセントだった筈。
>4−6月の成長率はさらに鈍化しそうだし
8月3日(ブルームバーグ):国際通貨基金(IMF)のラト専務理事は、都内の
で講演し、日本経済について「デフレは、大半の指標で終息を示している」と述
べたうえで、日銀の金融政策については「現時点ではインフレが急速に顕在化
するリスクは限られ、デフレの再来は代償が大きいので、7月中旬に始まった
金利正常化は徐々に行われるべきだ」との見解を示した。
  最近の日本経済の展開について、「非常に勇気づけられる」と評価し、IMF
は06年の日本の成長率が3%近くに達すると予想していると語った。一方で今後の重要な
課題として、 (1)財政の持続可能性を取り戻すこと(2) 人口減少に直面し、潜在成長率
を引き上げること(3)日銀が持続的でインフレなき成長を実現するため「脱デフレ」後の金融
政策をいかに実行するか−を挙げた。
  日銀の金融政策について、インフレ期待のアンカーとなるような枠組みを
採用し、グリーンスパン前米FRB(連邦準備制度理事会)議長が政策運営に当たって『リ
クマネジメント』手法と表現した方法を前面に出すことが望ましいとの考えを示した。
ttp://money.www.infoseek.co.jp/MnJbn/jbntext/?id=03bloomberg22awcIGu4gP9v0

悲観論しか吐かないIMFがコレだよ。
やたら悲観的なのは破綻厨だけみたいだね。

704 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/08(火) 10:17:38
デフレ脱却はもはや確実。
昨年、実質成長率が3パーセントを超えたのに対し、名目成長率は2パーセント以下。
これはデフレによって名目成長率が押し下げられたから(言うまでも無いと思うけど)。
誰もが楽観的な見方をしているが、もし仮に日本の実質成長率が昨年を下回った
としても、デフレ脱却を達成しているため、名目成長率は昨年を上回るだろう。

705 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/08(火) 10:34:13
325 名前:名無しって何ですか?:2005/12/27(火) 07:14:19 ID:YevwbuuZ
       ________   
       /:.'`::::\/:::::\   
      /::            \
     /::.  /"""  """\ ヽ
     |::〉   ●"    ●" |  
   (⌒ヽ             |)
    ( __     ( ∩∩ )    |
      |  、_____  /   
      ヽ   \____/  /
       \        /
         \____/

         竹石 圭佑
      (1986〜 愛知県名古屋市)

在日中国人の両親を持つ為か、日本語のアクセントがおかしい時が多々ある。
小学生の時に万引きで補導されたらしく、その頃から既に歪んだ性格であった考えられる。

中学・高校時代…意中の女子には露骨にちょっかいを出して気を引こうとし、また、その時の言動は挙動不審で相手に好意があることがミエミエな為、非常に痛々しい。
でしゃばりで、なぜか偉そうな態度をとっていたが、不良学生相手にはビクビクしながら機嫌をとっていたという不可解な面も併せ持つ。
また特に自分より力の弱い女性教員や女子生徒等を格好の的としていたので、その様な人間には異常に高圧的な態度をとり、馬鹿にし、いつも幼稚な悪口や悪質な嫌がらせを考えて楽しんでいた。

相当な目立ちたがり屋で「地球は自分を中心に回ってる」という性格。しかし、何の能力・才能の欠片もなく、ヘラヘラしていただけなので精神が不安定だったとも考えられる。あだ名はダメ石(何をやってもダメなくせに口八丁なので)→デメ石(非常に出目金に似た顔なので)。

愛知県の底辺の大学に通ってるが、名古屋大学医学部を目指しているらしく、医学生になった自分を日々妄想している。
余談だが、KAT-TUNの田中聖をライバル視しているらしい。

※注 これは自分の知っている範囲の竹石圭佑の情報であり、全てではないと思われ。



706 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/08(火) 12:57:40
08:50 (日) 7月マネーサプライM2+CD          前年比+1.4%    前年比+0.5%

707 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/08(火) 13:39:30
>>703
>日本は中国に依存している。
中国は米国に依存している。ゆえに、日本は米国に依存している。
02年03年と成長していようが、米経済の減速は始まっている。(ソースは以下)
http://www.nikkei.co.jp/keiki/usgdp/
「4―6月の米実質GDP、2.5%成長に──大幅な減速」だって。
>長期金利
4−6月期は減速の見通し。
そして、06年度に入ってからの最高利回りはなんと2.0%
政府前提の上限だ。よって金利>成長率は目に見えてるな。
まあ、IMFの言う通りになったためしはないわいな。

708 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/08(火) 16:44:58
>>707
一時的景気の減速をそこまで危惧する必要は無い。
中国が米国に依存している?だから米国が不況だった2002〜2003年も
世界経済は新興国を中心に堅調な成長を続けていた。
>政府前提の上限だ。
政府前提は低めに見積もってある。第一、その前提金利は何年も前から変わっておらず
近年の景気回復を考慮していない。
>4−6月期は減速の見通し
ttp://www.nikkei.co.jp/news/past/honbun.cfm?i=NTE2IPB01404082006&g=E3&d=20060807
>よって金利>成長率は目に見えてるな
政府前提金利と長期金利が一時的に並んだ=金利>成長率?
どういう解釈だ。頭大丈夫か?
堅調な景気回復は現に進んでおり、デフレ脱却は確実なため、もし仮に成長率が
昨年を多少下回っても問題ない。
>まあ、IMFの言う通りになったためしはないわいな
君のような偏向した目線からしか物事を見れない無知な一般ピープルが
IMF相手にとやかく言っても説得力無いよ。

709 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/08(火) 17:25:55
>>708
>だから米国が不況だった2002〜2003年も
>世界経済は新興国を中心に堅調な成長を続けていた。
米国は低成長だったとはいえ、他の先進国よりは相対的に成長率が高かった。
例えば2002年は米国が2%に満たないが、日本はマイナス成長だった。
相対的に成長率の高い国に対し輸出ドライブがかかるのは自然。
中国が米国に依存していると言っても違和感はない。
>政府前提は低めに見積もってある。第一、その前提金利は何年も前から変わっておらず
>近年の景気回復を考慮していない。
なおさら問題だ。財政再建の計画がその数字を元に立案されているなら、
2%を超えた段階でたちまち修正を余儀なくされる。2%を元に
今後10年にわたる財政健全化を語るのは無謀ではないか。


710 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/08(火) 17:26:47
>>708続き
>政府前提金利と長期金利が一時的に並んだ=金利>成長率?
>どういう解釈だ。頭大丈夫
成長は1.9%から減速する。金利は2%に近づいてる。
金利>成長率にならざるを得ない。
ちなみに景気動向指数は、景気の上下は分かっても
その勢いまでは分からない。なぜなら、3ヶ月前の数値と較べて
指標が悪化しているか好転しているかだけが問題になるからだ。
1ポイントの改善も0.1ポイントの改善も同じ改善としていっしょくたに
カウントされるのだ。そうう統計のクセを見ないとぬか喜びにおわる。
ちなみに
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20060808AT3L0804W08082006.html
ってのもある。どっちが正しいのかな?
>IMF相手にとやかく言っても説得力無いよ。
97年以降の金融パニックでIMFがやったことに対して
ずいぶんと批判が出たのを覚えているだろう。
連中は常識とは逆のことを途上国に押し付けて
景気低迷を悪化させた。そんな連中を信じろと?


711 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/08(火) 17:53:53
>例えば2002年は米国が2%に満たないが、日本はマイナス成長だった。
日本の不景気は米国の不景気によって起こったものではない。
こじ付けにも程があるぞ(苦笑
>相対的に成長率の高い国に対し輸出ドライブがかかるのは自然
2002年も2003年も日本の対米輸出額は増えているが?
>中国が米国に依存していると言っても違和感はない
現に中国は米国が不景気だろうとそうでなかろうと、堅調な成長を続けていた。
>なおさら問題だ。財政再建の計画がその数字を元に立案されているなら、
>2%を超えた段階でたちまち修正を余儀なくされる。2%を元に
>今後10年にわたる財政健全化を語るのは無謀ではないか。
景気回復による税収増加・デフレ脱却を考慮すれば明らかにプラス。
つまり前提はもっと高くても構わないということだ。
>成長は1.9%から減速する
調子が悪かったのは4月と5月だけ。6月の景気指数を見ろ。
加えてデフレ脱却。IMFも日本の更なる成長を予想している。
君の主張には根拠が皆無なんだよ。
>ちなみに景気動向指数は、景気の上下は分かっても
>その勢いまでは分からない。
90%近い伸び。
低迷していると言われる4−6月だが、全て50超え。
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20060808AT3L0804W08082006.html
>ってのもある。どっちが正しいのかな?
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20060710AT3S1001810072006.html
街角景気は国家全体の景気と必ずしも同じ動きをするとは限らない。
7月の街角景気不調は天候不順が原因だそうじゃないか。
>97年以降の金融パニックでIMFがやったことに対して
>ずいぶんと批判が出たのを覚えているだろう。
>連中は常識とは逆のことを途上国に押し付けて
>景気低迷を悪化させた。そんな連中を信じろと?
経済予測と何の関係がある。
当時は混乱時だろうが、今は平時でわが国は好況だ。
第一、ウソの予測を流布して何のメリットがある?

712 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/08(火) 18:16:13
横レス

4―6月期は実質2.84%成長・民間エコノミスト予測

内閣府の外郭団体である経済企画協会が9日午後発表した民間エコノミストの6月の景気予測集計「ESPフォーキャスト調査」によると
2006年4―6月期の国内総生産(GDP)実質成長率の予測平均は、年率換算で前期比2.84%となった。
前月集計の2.87%から0.03ポイント低くなった。7―9月期は2.63%(前月集計では2.57%)の見通し。
経済企画協会は「1―3月期のGDP速報(実質成長率の年率換算1.9%)が予測より良かったことから
これと比べる4−6月期の予測が若干押し下げられた。ただ、前月予測とほぼ同じ水準で堅調な見通しとなっている。
設備投資が高水準で推移するとの予測などが背景にある」と分析している。
同調査は国内のエコノミストや調査機関を対象に毎月実施。成長率や消費者物価指数などの予測を集計している。
06年度のGDP成長率の予測平均は実質2.57%(前月集計は2.63%)、名目2.13%(同2.34%)。
07年度は実質2.08%(同2.12%)、名目2.43%(同2.49%)だった。〔NQN〕 (17:31)
ttp://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20060609AT3L0905M09062006.html

713 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/08(火) 18:18:32
>今は平時でわが国は好況だ
回復途上であって好況じゃない。2パーセント代の成長なら
好景気じゃなくても普通にある。この程度で好況なんて夢が無い。
まだまだ成長の余地はあるよ。

714 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/08(火) 18:37:22
>>711
>日本の不景気は米国の不景気によって起こったものではない。
話の筋は米国が不景気なのに世界経済が成長した、ということだろう?
だから米国の成長率が相対的に高かったからと説明したわけだ。
それを「日本の不況は米国のせいじゃない」といわれても筋が違うじゃないか。
それに、米経済が景気後退に突入したのは2001年3月。以降数年続く。
一方2001年度の日本の外需寄与度はマイナス0.5、輸出の寄与度に至ってはマイナス0.8.
2001年度の成長率はマイナス0.8%だから輸出不振が景気を冷やしたのは明らか。
こうしたデータをみれば米経済の不振が日本経済にダメージを与えたのは明白だ。
>2002年も2003年も日本の対米輸出額は増えているが?
>現に中国は米国が不景気だろうとそうでなかろうと、堅調な成長を続けていた。
だから、それは米国の景気が他の先進国に較べ相対的によかったから。
>税収増加・デフレ脱却を考慮すれば明らかにプラス。
税収は増えるが歳出も増える。金利上昇で利払いも膨らむ。
見通しが全然狂ってくるじゃないか。
>君の主張には根拠が皆無なんだよ。
政府の2006年度の成長率見通しは実質1.9%。2005年度は2.7%だ。
減速するって政府がそう言ってるんだぜ。
>景気動向指数
だからこの指標にはクセがあるんだと…。
景気の上下は分かっても強さは分からない。
だって指標の1ポイントの改善も0.1ポイントの改善もすべて同列に扱うんだから。
>経済予測と何の関係がある。
一定の政策の枠組みのなかで予測するんだから、無関係じゃないだろう。
当時は混乱していた。だからといってIMFも混乱しちゃまずいだろう。
混乱時に自らも混乱してしまう国際機関なんて、ますますアテにならんじゃないか。







715 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/08(火) 19:00:48

「20代の所得格差広がる 労働経済白書」

http://www.asahi.com/life/update/0808/006.html

「派遣やアルバイトなど非正社員が多い20代で所得格差が広がっていることが、
厚生労働省が8日まとめた06年版「労働経済の分析」(労働経済白書)で分かっ
た。20代では年収150万円未満の人が増えて2割を超える半面、500万円
以上の人も増加。また正社員も成果主義の影響で賃金の差が広がり、40代後半
では最も高い層と低い層の月収差が30万円を超えた。白書では、格差を固定化
させないための対策の必要性を訴えている。・・・」

「格差拡大」というと上品で実感が伴わないが、「貧富の差拡大」ならば実感が伴うだろ。
日本語は正確に使おうぜ。マスゴミさんよ。

716 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/08(火) 19:01:08
>だから米国の成長率が相対的に高かったからと説明したわけだ
不景気でもアレだ。ましてや2002年なんて9・11テロによる大混乱の直後じゃないか。
たかが数ヶ月間成長率が鈍った程度(それでも2,5パー)で一々騒ぎすぎなんだよ。
>一方2001年度の日本の外需寄与度はマイナス0.5、輸出の寄与度に至ってはマイナス0.8.
>2001年度の成長率はマイナス0.8%だから輸出不振が景気を冷やしたのは明らか。
>こうしたデータをみれば米経済の不振が日本経済にダメージを与えたのは明白だ。
でも伸びてる。確かに多少ダメージを与えた可能性はあるが、今は当時ほど米国に依存していない。
>だから、それは米国の景気が他の先進国に較べ相対的によかったから。
何が言いたいのやら。
即ち米国は不景気でもある程度の成長率は維持できる ということだろ。
それでも新興国は堅調な成長を続けているが?先進国全てが不景気でも
新興国、世界経済は成長し続けていた。即ち日本のお得意様である中国や
その他の新興国の経済はそれだけ頑丈だという事だ。
>税収は増えるが歳出も増える。金利上昇で利払いも膨らむ。
>見通しが全然狂ってくるじゃないか。
名目成長率が金利を上回るのは確実。歳出が増える?何が言いたいんだ。
インフレが起こっても増えるのは円換算の支出だけ。当然円換算の税収も増えるわけだから
プラマイゼロ。マイルドインフレは経済を活性化させ、名目成長率を押し上げるため
経済成長に加えてプラス。金利はそれほど上昇しないだろう。成長率に見合わない
金利でも国債は売れている。毎回入札のたびに、募集額の500パーセントを超える応募が来る状態だ。

717 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/08(火) 19:02:59
>だからこの指標にはクセがあるんだと…。
>景気の上下は分かっても強さは分からない。
>だって指標の1ポイントの改善も0.1ポイントの改善もすべて同列に扱うんだから。
「4―6月期は実質2.84%成長・民間エコノミスト予測」
>政府の2006年度の成長率見通しは実質1.9%。2005年度は2.7%だ。
>減速するって政府がそう言ってるんだぜ。
2005年の成長率は3パーセント以上。
2006年1,9?何の話だ、そりゃ。
>混乱時に自らも混乱してしまう国際機関なんて、ますますアテにならんじゃないか
混乱時の経済は予測不可能な動きをする。
アジア全域で金融危機ともなれば尚更。
国際機関が混乱?何言ってんの、バカ?

718 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/08(火) 19:09:21
>だからこの指標にはクセがあるんだと…。
>景気の上下は分かっても強さは分からない。
>だって指標の1ポイントの改善も0.1ポイントの改善もすべて同列に扱うんだから
横レスだけど。これの意味が分からない。4月5月、50超えてて
6月は90パーセント超。よほど景気が良くなってるんだろ。
成長率も上がってることじゃないの?

719 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/08(火) 19:10:10

「労働経済白書:非正規雇用が増加し所得格差が拡大」

http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20060808k0000e040073000c.html


720 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/08(火) 19:13:27

「安倍政権になったら極めて危ない」

http://www.gendai.net/

「長野県の田中康夫改革を否定した有権者は、政策ゼロの守旧派に何を期待したのか。
この出来事は、反自民に投票していた無党派層が、一転して自民・公明与党に投票する
ようになった最近の「右傾化」した世相と連動する。小泉政権の5年間で「格差社会」が
拡大し、国民の多くが社会に希望を持てず将来に不安を感じていることに起因する。
自信を失った国民が「強い国」を求めることはよくあること。靖国参拝を強行し、
侵略戦争を自衛のためと肯定し、先制攻撃論まで口にするようになったこの国の動きは、
いつか来た道へ逆戻り、と考えるのは決して杞憂ではない。たたでさえ社会が右傾化
しているのに、実績も何もなく、人気だけがすべての安倍晋三が政権の座に就いたら、
いよいよこの国は危なくなる。安倍晋三はA級戦犯として逮捕された岸信介の孫なのだ。」

安倍はA級戦犯の孫。


721 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/08(火) 19:14:03
712 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/08(火) 18:16:13
横レス

4―6月期は実質2.84%成長・民間エコノミスト予測

内閣府の外郭団体である経済企画協会が9日午後発表した民間エコノミストの6月の景気予測集計「ESPフォーキャスト調査」によると
2006年4―6月期の国内総生産(GDP)実質成長率の予測平均は、年率換算で前期比2.84%となった。
前月集計の2.87%から0.03ポイント低くなった。7―9月期は2.63%(前月集計では2.57%)の見通し。
経済企画協会は「1―3月期のGDP速報(実質成長率の年率換算1.9%)が予測より良かったことから
これと比べる4−6月期の予測が若干押し下げられた。ただ、前月予測とほぼ同じ水準で堅調な見通しとなっている。
設備投資が高水準で推移するとの予測などが背景にある」と分析している。
同調査は国内のエコノミストや調査機関を対象に毎月実施。成長率や消費者物価指数などの予測を集計している。
06年度のGDP成長率の予測平均は実質2.57%(前月集計は2.63%)、名目2.13%(同2.34%)。
07年度は実質2.08%(同2.12%)、名目2.43%(同2.49%)だった。〔NQN〕 (17:31)
ttp://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20060609AT3L0905M09062006.html

お前ら、もうこれで終了だろ。

722 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/08(火) 19:31:10
最近のゲンダイって中国の反日団体みたいな事言うな。
政権批判は構わんが、最近は度が過ぎてる。既に批判<暴言ジャマイカ。

723 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/08(火) 19:31:51
>>716
>数ヶ月間成長率が鈍った程度
米国のGDPは世界経済の3割を占める。無碍にはできんなあ。
>確かに多少ダメージを与えた可能性はあるが
ダメージを与えたことは認めたと…。
対米直接輸出と中国を拠点とする輸出があるから、一国の依存度だけではわからない。
むしろ依存度は強まっていると見るべきだろう。経路が2つに増えたんだから。
>即ち米国は不景気でもある程度の成長率は維持できる 
そうやって米国の経常赤字は膨らんでいったんだよ。そんなことを永続することは
出来ないってことぐらいわかるだろう。「いつか世界は返済を求める」とは
バーナンキ議長の言葉だ。そうなった時何が起きると思う?
>インフレが起こっても増えるのは円換算の支出だけ。
>当然円換算の税収も増えるわけだからプラマイゼロ。
それじゃ全然、財政再建なんてできないではないか。
>金利はそれほど上昇しないだろう。
どうしてそう言える?データでは金利>」成長率の場合が多い。
単なる希望的観測で無根拠だ。
応募だって先はわからんよ。例えば景気がよくなれば株価が上がる。
このとき投資家は債券を売って株を買うわけだ。そうすると
債券の価格が下がる。すなわち利回りは上がる。君の希望どおり
景気が回復すると必然的に長期金利は上がるんだよ。





724 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/08(火) 19:37:31
>>717
>4―6月期は実質2.84%成長
年率換算でだろう?そのまま続けばっていう条件付。
http://www.nikkei.co.jp/news/past/honbun.cfm?i=AT3S1101C+11042006&g=MH&d=20060411
年度見通しは2.3%でいずれにせよ2005年度より減速するようだ。
>混乱
混乱時にまともな政策ができない国際機関はあてになるのか?と聞いている。
一体何のための国際機関かと…。



725 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/08(火) 19:43:44
>>718
景気動向指数は採用している指標のうち
3ヶ月前と較べて改善している指標が
何割あるかを計算してるわけ。
例えば10個の指標のうち5個改善していれば指数は50%。
でも、これじゃあ景気改善の強さは分からない。
なぜなら、指標が1ポイント改善しても0.1ポイントしか改善しなくても
同じ改善としてカウントされる。例えば、
10ポイント改善してもその指標が4つしかなければ指数は40%。
0.1ポイントしか改善してなくても改善が10指標なら指数は100%。
どっちの経済のほうが強いといえるかな?
この指標にはそういうクセがあるんだよ。


726 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/08(火) 19:46:11
>米国のGDPは世界経済の3割を占める。無碍にはできんなあ。
米の景気は世界経済の成長率に殆ど影響していない。
>ダメージを与えたことは認めたと…。
あくまで可能性だがね。そもそも伸びてることに変わりは無いし
2002年といえば世界に影響する有事が米国で起き、世界貿易センターが
崩落した9・11テロの直後。金融も株市場も混沌状態。それでも米経済は成長してる。

その「伸び」の鈍化も一国の経済に影響を及ぼすほど巨大だったか?

727 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/08(火) 19:46:33
>>271
見通し段階で2005年度より減速。
しかも見通し自体下方修正されている。
あまつさえ、07年度はさらに減速する見通しになっている。

728 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/08(火) 19:47:12
>むしろ依存度は強まっていると見るべきだろう。
輸出額は既に米<中。
>対米直接輸出と中国を拠点とする輸出があるから
意味が分からない。
中国を経由するってこと?じゃあそれは中国の輸出額に勘定されるだろう。
2002年も2003年も中国経済は大きく拡大しているぞ。
>経路が2つに増えたんだから。
頭大丈夫?
>そんなことを永続することは出来ないってことぐらいわかるだろう。
現に米国の経常赤字は何十年も前から続いてる。
それで米国経済はどうにかなったか?
>「いつか世界は返済を求める」とは
>バーナンキ議長の言葉だ。そうなった時何が起きると思う?
その「返済」の意味するものが何なのか、君は一言も述べていない。
米国はどちらかというと金をバラ撒いてる立場だろ。

もしかして恐慌君?w
>それじゃ全然、財政再建なんてできないではないか。
その下を見ろバカ。
マイルドインフレは製造業で成り立ってる国の経済を活性化させ
名目成長を押し上げる。当然、インフレ分を除いた税収も増える。
>どうしてそう言える?データでは金利>」成長率の場合が多い。
だから、それは多くの国が「金利>成長率」じゃないとやってけなかったから。
日本はどうだ。成長率に見合わない低金利でも国債はバカ売れ、為替も安定
経済状態も今は良好だ。
>応募だって先はわからんよ。例えば景気がよくなれば株価が上がる。
>このとき投資家は債券を売って株を買うわけだ。そうすると
>債券の価格が下がる。すなわち利回りは上がる。
株がバブりかけてた昨年夏はどうだった?国債の売れ行きが滞るようなことは無かった筈。
株価は既にピークを過ぎ、今は安定期だ。
>景気が回復すると必然的に長期金利は上がるんだよ。
だから日本は例外なんだよ。

729 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/08(火) 19:48:52
>>727
名目成長率予測を無理して無視しようとしてないか?w

730 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/08(火) 19:50:49
>>724
それ名目。

731 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/08(火) 19:55:34
恐慌君が都合の悪いデータを読み飛ばさないとロクに主張も出来ない大バカだってのは
よ〜く分かったよ。君の主張が間違っているってのはデータが全て立証している。
君の主張の前提条件は「成長率<金利」。だが、現に日本は成長率>金利。
前提条件が崩れている状態でこれ以上議論を進めても、以前のように君が暴動して
議論にならなくなるのがオチだ。

せいぜい間違った知識を開陳して恥を晒すがいい。じゃあね

732 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/08(火) 20:10:44
>>726
>米の景気は世界経済の成長率に殆ど影響していない
だから2001年度の減速を見ろって。それに
輸出は2000年の51兆円から2001年は48兆円に減ってるじゃないか。
誰だよ、増えてるなんて言ったのは?
>その「伸び」の鈍化も一国の経済に影響を及ぼすほど巨大だったか?
ご参考
http://www.mitsuitrust-fg.co.jp/invest/pdf/repo201_2.pdf#search='%E3%83%86%E3%83%AD%E3%80%80%E4%B8%96%E7%95%8C%E7%B5%8C%E6%B8%88%E3%80%80%E5%BD%B1%E9%9F%BF'


733 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/08(火) 20:24:54
>>728
>輸出額は既に米<中。
だから中国拠点の輸出もあると…。
中国に部品を輸出して中国で組み立てて輸出するってのが。
だから中国の対米輸出が減れば玉突き式に日本にも影響が出る。
>現に米国の経常赤字は何十年も前から続いてる。
>それで米国経済はどうにかなったか?
昔、橋本竜太郎が米国債を売るって口走ったとき一体何が起きたか覚えているか?
>米国はどちらかというと金をバラ撒いてる立場だろ。
違う、金を吸い集めてる。だから吸引力が弱まったときが問題。
>名目成長を押し上げる。当然、インフレ分を除いた税収も増える。
名目と実質の違い分かってる?名目成長が上がって実質も上がるなら
インフレは起きない。もし、インフレが起きるなら、政府が購入するものの
価格も上がるわけで、歳出は増えざるを得ない。
>低金利でも国債はバカ売れ
金利を上げてきてるからな。経済は良好?バブル崩壊のときもそういう奴はいたよ。
>株がバブりかけてた昨年夏はどうだった?
やっぱり長期金利は上昇したぞ。
>だから日本は例外なんだよ。
ゼロ金利解除で例外じゃなくなったんだがなあ。






734 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/08(火) 20:26:35
>>729
名目も減速するって。
>>730
名目も実質も減速。

735 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/08(火) 20:28:06
>>731
だから直近だけみてもダメだと…。

736 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/08(火) 20:28:55
横レス

2001年ってテロ元年じゃん。
いわば有事の年。参考になるのか甚だ疑問だね。
その資料に書いてある通り、ほっときゃただの不景気で済んだんだよ。
日本経済は既にアメリカ離れを始めてる。

つーかお二人さん、そんなに時間割いて議論しても意味なくね?
オレは金利と成長率は当分イコールが続くと思うけど・・・・
もし仮にそれが敗れて金利が成長率を上回ったとしよう。
大体先進国は何処も金利=成長率+1くらいだから、日本は
低金利でも国債がバカ売れしてるって現実を考慮して、せいぜい
金利=成長率+0.5くらいか。成長率2.5 金利3.0だと
不足分は・・・5兆円程度か。5兆円つったら経済成長が続けば
1〜2年で解消できる額じゃね?PBを6兆円黒字にすりゃ
GDP比の借金は減少=円満解決じゃね?
間違ってる?コレ。

お二人さん、貴重な自由時間を何時間も割いて
黒字移行が一年延びるか延びないか なんてチッポケな議論を
してたんだよ。アホだねw

737 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/08(火) 20:36:37
>>736
>PBを6兆円黒字にすりゃ
どうやって?
PBの赤字は16兆円。
合計22兆円どうやって調達するの?
予算規模は今80兆円弱。
国の一般予算をどうすれば58兆円まで減らすことができる?
減らせなきゃ増税がいるよね。どこからどれだけ取るの?


738 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/08(火) 20:41:42
>中国に部品を輸出して中国で組み立てて輸出するってのが。
>だから中国の対米輸出が減れば玉突き式に日本にも影響が出る。
減るわけ無いでしょ。不況時でも米国の輸入額は現に伸びてる。
伸びの鈍化ならあり得るが、中国その他新興国の経済成長は年々加速しており
日本製品の海外需要も伸びているため、問題ない。
>昔、橋本竜太郎が米国債を売るって口走ったとき一体何が起きたか覚えているか?
不況だろうが好況だろうが、赤字だろうが黒字だろうが、巨額の国債を
売りますよなんて言われたら、誰だって驚くだろ。
>違う、金を吸い集めてる。だから吸引力が弱まったときが問題。
米国の貿易赤字は拡大する一方。吸い取られてるから米国は
同盟国の日本も、刺激したくない中国も、アレだけ叩いてたんだよ。
それで経済どうなったって話も聞かないがね。
>名目と実質の違い分かってる?名目成長が上がって実質も上がるなら
>インフレは起きない。
現にインフレに向かってる。
もしそれが本当なら、一々ゼロ金利解除なんてする必要なかったはずだが。
>もし、インフレが起きるなら、政府が購入するものの
>価格も上がるわけで、歳出は増えざるを得ない。
だから歳入も増えるんだよ。モノの価格が上がれば、国民の消費額も上がり
税収もGDPも円換算では増加するんだから。数学苦手なの?
+インフレによる経済の活性化で税収増な。
>金利を上げてきてるからな。
名目成長率以下の低金利だけどね。
名目成長率以下の金利で国債が売れなくならなければ
君の主張は成立しない。
>やっぱり長期金利は上昇したぞ。
国債募集額に対して応募額は何パーセントだった?
>ゼロ金利解除で例外じゃなくなったんだがなあ
ゼロ金利は単なる制度の問題。
これは日本人の民族性の問題。
成長率以下の低金利でも、現に経済は回ってるし
国債はいつも応募超過。

739 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/08(火) 20:43:19
>>737
経済成長2.5パーセントだよ。
>PBの赤字は16兆円
12兆円でしょ?

740 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/08(火) 21:07:13
確率論で議論するためには「何故○が×で△なのか」を説明して
確率の高さを立証する必要があるのに、恐慌厨は「じゃあ○が×にならない可能性は?」

もうみてらんない。都合の悪いレスは無視するし、データは捏造するし
2005年の成長率の話してんのに2006年現在の金利持ち出すし。

741 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/08(火) 22:22:38
2006年度(社)日本青年会議所 経済復興プラン(案)
http://www06.jaycee.or.jp/2006/soul/economic/uploads/plan.htm


742 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/08(火) 23:47:18
大企業若手の俺の給料が増えない限り今は絶対超不況。ゆるぎない事実。

743 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/08(火) 23:48:26
>名目成長が上がって実質も上がるなら
>インフレは起きない。
インフレが起きないから実質が上がらないんじゃないの?
因果関係が逆じゃね?w

744 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/08(火) 23:49:15
>>742
同情

745 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/09(水) 03:13:43
>>741
ほぼ完璧だな
景気回復には積極財政しかありえん

746 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/09(水) 04:33:13
で、さらに借金を増やして
後世により莫大な後始末を任せる、と。

747 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/09(水) 04:52:58

「現状判断DIは2カ月連続50割れ=7月景気ウォッチャー調査」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060808-00000949-reu-bus_all

景気が良いのは一部の大企業だけ。

748 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/09(水) 04:58:42

「「年長フリーターの固定化、社会負担増」 労働経済白書」

http://www.asahi.com/life/update/0808/009.html

「厚生労働省が8日発表した労働経済白書(06年版)は、大手製造業の工場で
「請負」を含む外部労働力の活用が増えている実情を大きく取り上げ、「就職氷
河期世代の『年長フリーター』」がそうした不安定な雇用に甘んじている実情を
詳しく示した。この層が社会的に固定化されれば、少子化のさらなる進行や将来
の社会的負担の増大など「負のシナリオ」が現実になりかねないと白書は警告し
ている。
 白書によると、近年、年齢の高いフリーターや無業者が相対的に増加している。
フリーターは全体としては減少傾向にあるものの、35〜44歳では逆に増加。
無業者についても、24歳以下では減っているが、25歳以上では増加している。・・・」

政府も正直なところを言うようになってきたな。しかし、そういう時って、もう手遅れなんだよね。

749 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/09(水) 05:18:41

「「派遣」で補助金受給後「請負」に変更 松下、操業前から計画
共産党が返還要求 兵庫県「調査する」」
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-08-08/2006080801_01_0.html

「松下プラズマディスプレイ尼崎工場(兵庫県尼崎市、松下電器と東レの合弁会社)の
操業にあたり、松下が二億円余の「雇用補助金」を不正に取得していたとの疑惑が指摘
されています。松下は操業前から派遣を請負に切りかえることを計画していたことが七日、
明らかになりました。兵庫県は同日、日本共産党県議団にたいして「調査して回答する」
とのべました。同県議団は、「松下側に補助金の全額返還を求めるべきだ」と緊急申し
入れをしていました。・・・」

松下=詐欺会社。

750 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/09(水) 13:06:14
>>746
60年払いだろ。
60年後の日本国民の生活まで責任持てん。

751 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/09(水) 18:08:33
持てよ。

752 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/09(水) 19:06:59

「経済無策の安倍政権誕生の深刻な事態」

http://www.gendai.net/

「生活必需品の物価が急上昇中だ。そんな猛烈な物価上昇の流れに拍車をかけているのが
日銀のゼロ金利解除。普通なら金融引き締めで物価が落ち着くはずが、そうはならない。
歴史的な原油高騰によるコスト高に加え、ゼロ金利解除で企業に金利負担増がのしかかっ
ている。競争はますます激しくなり、価格転嫁も加速し、本格的なインフレ到来は時間の
問題だ。ところが今はインフレになっても給料は上がらない。家計は火の車で国民生活は
大ピンチ。そんなときに首相になるのが、経済オンチの安倍晋三長官とあっては、お先真
っ暗だ。この人物ほど経済に無策な首相候補も珍しい。前任者は国民生活をグチャグチャ
にして政権を放り出そうとしているが、その次がまたそれ以上に経済の力学を理解できな
い首相とあってはわれわれの暮らしは深刻な事態を迎えそうだ。」

そのとおりである。安倍は掛け算もできない馬鹿。経済が分かるはずもない。

753 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/09(水) 19:10:15

「長崎原爆の日 死没者14万人余の冥福祈る」

http://www.asahi.com/national/update/0809/SEB200608090009.html

いくら冥福を祈ろうが、イラク戦争に賛成した自民・公明両党に投票しているようじゃ
支離滅裂。よく考えたほうがいい。

754 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/09(水) 19:12:50
>>741
へえ財界系にもまともな団体あったんだな。
確かに緊縮やることほど愚かなことはない。
経済成長して税収増やすことで皆幸せになれる(破綻厨除く)

755 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/09(水) 19:20:08
>>754
ま、頭が良くて真面目で企業経営等の経験豊富なやつが普通に考えたらそうだわな。
いきなり増税だの緊縮だの言い出すほうが異常。

756 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/09(水) 19:42:13
ひどい自演だ

757 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/09(水) 22:18:20
東大卒の2割がニートttp://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1223646/detail
東大学生部の調べによると、平成15年度学部卒業者3416人のうち、就職した人はわずか27.9%にすぎなかった。
就職希望者のうち99.9%は就職できたが、院進学者や公務員試験・司法試験浪人を除いても、
669人は就職も進学も受験勉強もしていないという結果が出ている。これは卒業生全体の2割にも上る数字だ。
東大卒業生の2割はどこに消えてしまったのか。ただし、これらのうち大学に就職報告しなかった学生も含まれ、統計上は「その他」という分類になる。
学部卒業生過半数が進学する修士課程の状況は、修了者2711人のうち半数が就職、4割は博士に進学、留学を除く8.4%の229人がここでも「その他」。
博士になると、就職希望者のうち13%は就職できないだけでなく、修了者の47.1%の722人が研究者にもなれず「その他」。
内閣府と厚労省で定義が違う「ニート」であるが、東大に合格しながら、学部卒業者の2割が進学や就職せず、
ニートになってしまうことは社会に優秀な人材を輩出するはずの大学としては失格だ。なぜこのような事態を招く結果になったのか。
実は、東大は就職部という組織が存在しない。今までの就活は学生個人の努力によって支えられた。もちろん、企業側の採用が
良かった時も、教授推薦が幅を利かせていた時代もあった。しかし、現在は大学名を聞かない採用も増えており、失敗する学生も多い。
さらに、東大は研究機関として、COEプログラムの獲得数からも確固たる地位を持っており、優秀な学生には研究者になって欲しいという
教官の要望が大勢を占めていることも、就活支援を進めない要因だ。そのため、指導教官に隠れて就活したり、論文執筆のために就活の
時間を作ることができない学生はいくらでもいる。しかし、指導教官を師事し続け、研究者を目指すべく博士まで進んだところで、
アカポスには空きがないのが現状だ。このような東大の歴史と教官のエゴから形成された環境に、
優秀な学生たちが犠牲になっている。まさかニートになるために必死に受験勉強して、東大を目指したわけであるまい。
社会から優秀な人材を集めるだけ集めておいて、放置している東大には、社会に優秀な人材を輩出する機能が求められている。



758 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/09(水) 22:50:13
>>1捏造だらけだな。
>>1の状態じゃないと恐慌厨の主張は成立しないからな。

759 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2006/08/09(水) 23:01:38
現実に、マスコミもゼロ金利解除の結果、売り上げが下がりだしたようだな。
サッサと、日本人に嫌がらせしかしないマスコミは潰れたら良い。

760 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/10(木) 00:14:41
>>755
財界でも輸出企業と内需産業で見解分かれるのかも。
確かに増税も緊縮も基地外やマゾの主張すること。
破綻厨が思い切り該当するが。

761 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/10(木) 05:39:47

「ボーナス商戦期待外れに デジタル家電、W杯反動で」

http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=econ&NWID=2006080901005901

ボーナスが支給されない非正規雇用が激増だから当然だろう。

762 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/10(木) 05:43:01

「労働経済白書 非正規増で賃金抑制 企業「回復」の成果 配分に偏り」

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-08-09/2006080908_02_0.html

「厚生労働省は八日、二〇〇六年版「労働経済の分析」(労働経済白書)を発表しました。
企業が非正規雇用の増加など「就業形態の多様化」によって、賃金を抑え、競争力を高めて
きたことなどを分析しています。・・・」

763 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/10(木) 10:50:55
>非正規雇用が激増だから当然だろう。
W杯反動でって書いてあるじゃん。字読めないの?バカ?

764 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/10(木) 13:16:15


ニート NEET(Not in Employment, Education or Training) 
 直訳すると
「就業、就学、職業訓練のいずれもしていない人」。


ということで定年すぎの年寄りは全て ニート




2007年問題

団塊大量退職で、ニート大量発生!!!




765 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/10(木) 17:30:11
>>764
中年以上は就職したくても中々就職できない=ニートじゃない。

766 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/10(木) 19:34:12

「中学不登校割合、4年ぶり増加=生徒36人に1人−05年度学校基本調査・文科省」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060810-00000083-jij-pol

原因は心の病だろ。
腐った世の中だからね。子供の心が病んでも仕方がない。

767 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/10(木) 20:04:38
>>764 それはたんなる脳なし

768 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/10(木) 21:02:58
>>766
腐ってるのは君の頭。

769 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/10(木) 22:27:26
上げ

770 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/10(木) 23:49:51
>>765
中年にもなってスキルの一つも持ってないから就職できないんだろ。
単純労働、3Kでも若者と比べて生産性が劣る自尊心だけが大きい奴は無価値どころか金貰っても要らない。

771 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/11(金) 02:09:28
>>716
>新興国、世界経済は成長し続けていた。即ち日本のお得意様である中国や
>その他の新興国の経済はそれだけ頑丈だという事だ。

残念ながらそれは少し違うな。中国などは日本からの投資資金が
流れ込んでおり、エネルギー価格も今よりずっと安かったからな。
アメリカの住宅価格も上昇しつづけていた。
だが、今回のリセッションはそう簡単にはいかないだろう。
エネルギー価格は高騰し、アメリカ住宅価格は下落している。
金利水準もITバブル期並になっている。一方ではリセッション、
一方では高インフレ懸念。

アメリカ景気が減速するとBRICsを初め多くの国には多大な影響が
出ると思うぞ。

772 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/11(金) 05:47:12

「愛知・派遣会社 賃下げ抗議で解雇不当 社員が勝利和解 労組結成を力に」

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-08-10/2006081015_02_0.html

「大手派遣会社高木工業(本社・東京都品川区、社員千二百人、派遣社員約一万人)を相手取り、
不当解雇撤回・原職復帰を求めてきた常用型派遣の労働者、太田広樹さん(37)は、会社との
和解が成立し、十月から復職することで合意、全面勝利を勝ち取りました。九日に発表されました。・・・」

773 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/11(金) 09:46:11
>>771
アメリカ発の不況ってのは昔ほどシビアじゃなくなってると思うが

774 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/11(金) 09:49:21
http://japan.cnet.com/news/tech/story/0,2000056025,20197287,00.htm
デジタル家電、サッカーで息切れ、PCには底打ち感も、夏のボーナス商戦2006/08/10 14:06

 夏のボーナス商戦は、世界的スポーツイベントの「ワールドカップ」(W杯)が大きく影響した
BCN(奥田喜久男社長)は8月9日、
パソコンやデジタル家電などの「夏ボーナス商戦」を「BCNランキング」のデータで振り返った
レポートを発表した。W杯開催による需要の前倒しが起こり、AV機器はボーナス商戦本番の
7月を前に息切れしてしまったようだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060811-00000002-yom-bus_all
4─6月期のGDP、年率で0・8%増
 内閣府が11日発表した国内総生産(GDP)速報によると、2006年4〜6月期のGDP(季節調整値)は、物価変動を除いた実質で1〜3月期に比べ0・2%増、年率換算で0・8%増加し、6四半期連続のプラス成長となった。
 実質の伸び率は1〜3月期(実質0・7%増、年率換算2・7%増)に比べて低下した。輸出の伸びが減少したものの、個人消費や企業の設備投資が堅調に推移し、景気回復の継続を示した。
(読売新聞) - 8月11日9時16分更新

設備投資↑
企業借入金↑
金利↑
原油価格↓

個人消費↓
輸出↓
         プ、プ、プギャープギャプギャプ♪
m9(^Д^)>\ ププププギャプギャププギャプギャ/
   )  )  ♪  (^Д^) ♪       m9(^Д^)ノ
((((  > ̄ > )) ._m9   )>_ キュッキュ♪  ノ ノ
        /.◎。/◎。/|     ((( < ̄< ))))
  <(^Д^)> | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |    ヽ(^Д^)ノ
    )  ) |  プギャー .|/    ノ ノ
((((  > ̄ > )))) <(^Д^)9m ((( < ̄< )))) 
              )  )
         (((  > ̄ > ))))

775 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/11(金) 09:50:24
竹中大臣経済財政諮問会議後記者会見要旨
(平成13年11月26日 18:46〜19:08 於:内閣府講堂

様々なタイプのワークシェアリングがあるということで、この議論がひとしきり行われました。
合意といいますか、多くの人々の、結論的なことを申し上げますと、
これは労使が、ある企業の労働側と使用者側が、いわゆるワークシェアリングといいますか、労働時間の上限を設けて、
それで多くの人が働けるようにするというミクロベースでのワークシェアリングというのは、
これは労使の話合いで、ある意味で自由にやってもらう、任せるべきものであると、
これはこれで大いに結構なことであるということだと思います。
 
 しかし、同時により重要なのはマクロ的なワークシェアリングといいますか、
それを経済全体で広げる、多くの労働者が仕事に就ける状況にするという意味では、
やはり多様な労働を認める、労働形態の多様化、これは有期雇用でありますとか、
派遣事業に対する制限の撤廃、軽減ということでありますけれども、
そういう多様な労働を認めることによって、まさに日本型のワークシェアリングを実現していくことが重要であると、
政策がより重要であるというような議論になりました。

その意味でも、ここでもまた規制改革、
規制緩和が大変重要であるという結論になります
http://www5.cao.go.jp/minister/2001/1126kaiken1.html


どの意味だよ、竹中、記者にもつっこまれてるがw
で、竹中のいってることばって簡単なことばを使ってるが
意味がわかりにくいな、煙に巻いてごまかしてるかんじ。

ここにも規制改革宮内とウシオ(安倍)の影がw
いい国になったな。


776 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/11(金) 11:41:24
>設備投資↑
公共事業も個人消費も企業支出も、経済全体で見れば結局
誰が金を使うかに過ぎない。産業機械の受注は8パーセントを超える伸び。
全体で見れば年率換算3パーセント近い伸び。
>金利↑
名目成長率>金利ですが、何か?
>原油価格↓
???
>個人消費↓
上半期の個人消費の冷え込みは天候不順などの影響もあった。
それでも年率換算では3パーセント近い伸び。
実質成長率の年率予測は去年より若干低い見通しだが、名目成長率の
予測は去年より伸びている。
>輸出↓
よく見ろ。伸びが減少しただけで輸出は増えている。
ところで
>デジタル家電、サッカーで息切れ、PCには底打ち感も、夏のボーナス商戦
これは何のために貼ったんだ?Wカップで夏のボーナス商戦が前倒しされたってだけで
景気云々には何ら関係ないだろう。
ところで
http://www.asahi.com/business/reuters/RTR200608100050.html
消費者態度指数は1.4ポイント上昇の48.6=7月消費動向調査
http://www.nikkei.co.jp/keiki/kikaij/
6月の機械受注、前月比8.5%増・内閣府――4―6月期は8.9%増
http://www.nikkei.co.jp/keiki/doukou/
6月の景気一致指数、3カ月連続50%超え――基調判断は維持
都合の悪いソースを無視するのはいただけないな。
せいぜい数ヶ月消費が冷え込んだだけで恐慌恐慌。都合が良すぎるんだよ。

777 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/11(金) 11:45:05
>>771
2001〜2003年、米で大型不況が起こったが、世界経済は堅調な成長を続けていた。
ましてや新興国の躍進で世界経済の米国依存が更に小さくなってきている状態で
米国で不況が起きただけで世界同時不況なんて詭弁ジャマイカ?

778 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/11(金) 12:00:22
>>777
正解だが、日本に対する影響は大きいと思うんだよ。

779 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/11(金) 12:04:45
>>778
不況時でも対米輸出額は増えていた。(2001年は不況+テロショックで大幅に減少したが)
しかも今は日本の輸出額は米国<中国。米国依存が小さくなってきている。
2001年の有事でさえアレだから、米国依存が小さくなってきている時に米で不況が起きた程度で
この堅調な景気回復が止まるとは思えない。

780 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/11(金) 12:07:16
>>779
起こるとも思ってない米国の減速を並べて
起こらないと思っている日本の減速を否定するなら黙ってたほうがいいような。

781 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/11(金) 12:11:25
>>779
依存度は小さくなっているかもしれないが
影響がないとは思えない。
堅調な景気回復が止まるかどうか私には分からない。
止まらなければいいけどな。


782 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/11(金) 12:18:21
設備投資で、鉄と紙が主に伸びたようですが、
やはり中国需要と見るべきでしょうか?
これは良い事なんですが、もう少し内需なんとか成りませんか。

783 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/11(金) 12:48:13
>>782
非鉄じゃなくて鉄なのか。
中国の鉄ははっきり言ってもう供給過多。
日本の在庫も積み上がりすぎ。結構危険な香り。

紙は概ね内需だと思うよ。
わざわざ日本で作った雑誌を輸出するくらいなら現地法人で作った方がいい。
製本関連は短納期・高品質を要求する労働に関しては糞な状況らしい。
で、原油・パルプ価格が上がって今もこれからも相当厳しいと思う。黒字倒産も増えてくる予感。

急激な成長より疑念を抱きつつ成長・後退を繰り返して緩やかな成長を望まないと後が無い。
原油価格が上がって云々と言われて久しいが企業のリスクヘッジ概念の浸透を進めないと本当にガタガタになる。
今は銀行提供の手段があるのみ。損すれば丸損、有利になってもほとんど掠め取られるような状況。

784 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/11(金) 15:42:26
>>776
>これは何のために貼ったんだ?Wカップで夏のボーナス商戦が前倒しされたってだけで
>景気云々には何ら関係ないだろう。

予想より下回った。マイナス要因。

>上半期の個人消費の冷え込みは天候不順などの影響もあった。
W杯、クールビズ需要があった。だが予想を下回る。

>よく見ろ。伸びが減少しただけで輸出は増えている。
減速している。マイナスになれば、日本は再びデフレスパイラルへストーン!


785 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/11(金) 15:43:17
>>777
>ましてや新興国の躍進で世界経済の米国依存が更に小さくなってきている状態で

新興国の米国依存のため、米国経済の影響は大きい。

786 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/11(金) 15:47:08
>>778
不正解

>>781
依存度はそれほど高まってはいないが、小さくもなっていない。
アメリカに対する依存度は対米貿易収支を見ればわかる。
対米黒字が大きくなり、しかも黒字の国はどこか?
そう考えれば中国に関する限り、対米依存は高まっている。
インドはITバブル以降、アメリカからアウトソーシングを
進めてきたため、アメリカ経済原則が最も影響を受ける。
ロシアだけが直接影響を受けない。だが欧州に依存している
ので、欧州が悪くなれば大打撃を受ける。

結局、アメリカ依存から脱したなんて、妄想壁のある
知的障害者の戯言だよ。w

787 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/11(金) 16:04:32
>>786
キチガイ恐慌厨は読解力が無いのかな。

有事直後で米国景気が大混乱状態だった2001年〜2003年も
世界経済は堅調な成長を続けているし、日本の対米輸出額もテロ有事元年の
2001年を除けば良好な増加を続けている。しかも日本の対米依存は比率で見れば
小さくなってきている。そんな状態で米国が不況に陥ったからといって
不況だ恐慌だってのは詭弁だって言ってんの。
米国依存から完全に抜け出したと言った覚えは無い。

そもそも米国が不況に陥ったからといって米国人の消費がゼロになるわけじゃない。
米国経済は不況下だろうと有事下だろうと堅調な成長を続けている。
米経済の伸びが多少鈍化した程度で世界一斉不況が起こってたんじゃ話にならん。
いい加減妄想から覚めろよ。

データがそれを証明してるんだから屁理屈並べても無意味だよ。

788 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/11(金) 16:09:13
>>784
>予想より下回った。マイナス要因。
W杯で前倒しされたからだろ と。
>W杯、クールビズ需要があった。だが予想を下回る。
だから天候不順!
クールビズ需要って初めて聞いたな。
>減速している。マイナスになれば、日本は再びデフレスパイラルへストーン!
だから伸びが多少減速しただけで輸出額自体は伸びてる。頭弱いの?
つーか輸出が減少して何でデフレになるの。バカ?

残念だけど君は経済の基本をまるで理解してない。
恥晒すだけだからこれ以上書き込まないほうがいいよ。

789 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/11(金) 16:20:21
>>787
屁理屈並べないと自分らの理論が成立しないんだろw

790 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/11(金) 16:31:37
>>786
横レスだけど
米国が世界経済に及ぼす影響は大きいだろうが、せいぜい不況になった程度で
世界経済にそこまで大きな影響を及ぼすとも思えん。不況下でも先進国としては
高い成長率を維持してるし。米国経済が破綻でもすればともかく、不況になっただけで
(不況になるかどうか分からないが)成長著しい新興国の成長がストップし
世界同時不況が起こるってのは流石に無理があるとしか思えない。

791 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/11(金) 16:32:32
っと・・・>>787と全く同じ内容か・・・失礼。

792 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/11(金) 16:48:32
また横レス

世界GDP 30兆ドル
米GDP 10兆ドル

世界経済成長率が4パーセントだから増額分は1.2兆ドル
米経済は毎年4パーセント程度の成長を続けているから4000億ドル増加
しかし米国が不況に陥り、米の成長率は2.5パーセントになるため
増額分は2500億ドル・・・世界経済の成長による増額分の
約5分の1。世界GDP合計から見れば鼻くそ程度の数字。

オレは経済知らないし、この計算も細かい諸々の動きやらを考慮してない
単なる単純計算だけど、この程度の額で世界同時不況なんて起こるものなのか?
ちょっと・・・こりゃ詭弁としか言いようが無いような。

793 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/11(金) 17:42:20
>>792
アメリカの今年度の累積貿易赤字は前年に比べ12.8%増加の3,838億ドル。
どの数字の成長率の4000億ドルか知らないが、半期で打ち消される。
ただ農業、医薬、軍事分野で世界を牛耳っているので何とでもなる。

日本で販売されている農業の育苗種は種を残せないように改良されています。雨さん次第です。
今でも細菌兵器が研究されています。
軍事はご存知の通り自作自演です。

別に不景気になっても構わないし不景気にしたいとすら思っているような気がします。

794 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/11(金) 20:40:26
>>793
有事のドル買いの風潮がある限りテロ未遂起こせばいいだけだな。ボロい商売だ。
大事な事を忘れているぞ。軍事費は日本を筆頭に外国からも巻き上げている。

795 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/11(金) 21:24:27
米国が不況に陥ることで世界経済が受けるダメージは蚊に刺された程度って事ですね。

796 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/11(金) 21:27:57
>>792
重要なのは「伸びの減少分の額」 つまり1500億ドルだろ。
世界経済の成長率の1/9。世界のGDPで見たら鼻くそについてる鼻毛
程度の額だ罠。
>>793
>軍事はご存知の通り自作自演です。
すごいね。さすがきょうこうすれのひとはちがうね。

797 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/11(金) 23:11:33
>>787
>世界経済は堅調な成長を続けているし、日本の対米輸出額もテロ有事元年の
だからお前が言うよう程、アメリカ経済は悪くなかったのだよ。戦争していたからな。

>しかも日本の対米依存は比率で見れば小さくなってきている。

脳内乙!

>そもそも米国が不況に陥ったからといって米国人の消費がゼロになるわけじゃない。
消費が減れば輸入も冷えますが何か?

>米国経済は不況下だろうと有事下だろうと堅調な成長を続けている。
有事、戦時下ではアメリカ経済は景気が良くなる。

>米経済の伸びが多少鈍化した程度で世界一斉不況が起こってたんじゃ話にならん。
話にならないのはお前の知識。

>いい加減妄想から覚めろよ。
とお前自身が考えることが現実世界への第一歩。

>データがそれを証明してるんだから屁理屈並べても無意味だよ。
何の証明にもなっとらんがな。おまえが馬鹿だという以外は。



798 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/11(金) 23:14:03
>>788
>W杯で前倒しされたからだろ と。
だから予想を下回ったということだろう。それが下ぶれ要因。
>だから天候不順!
で?
>クールビズ需要って初めて聞いたな。
去年はそう言われていた。
>だから伸びが多少減速しただけで輸出額自体は伸びてる。頭弱いの?
>つーか輸出が減少して何でデフレになるの。バカ?
減速するということは、その後のアメリカ経済ではマイナスになることも
あるだろう。

>恥晒すだけだからこれ以上書き込まないほうがいいよ。
それは君の方。

799 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/11(金) 23:17:55
>>792
>約5分の1。世界GDP合計から見れば鼻くそ程度の数字。
>オレは経済知らないし、この計算も細かい諸々の動きやらを考慮してない

乗数効果っていうのを知っているかな?単純計算で経済が語れるのなら、
エコノミストなんて必要ないし、経済学そのものも必要なくなる。

アメリカの市場規模と対米輸出が一番重要だ。

>>787のような気違い低能は除いて主婦レベルでもわかる論理と思うが。

800 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/11(金) 23:30:40
>>799
だから米国の市場規模は不況下でも先進国としては高い成長率を維持しているし
対米輸出も有事の2001年を除いて不況下でも伸びてる。乗数効果もクソも無い。
当の米国経済は拡大を続けてるんだから。
>>787のような気違い低能は除いて主婦レベルでもわかる論理と思うが。
俺は単に現実に起こったことを述べているまでだが。
「米国の成長率が1パーセントちょい減少した程度で世界一斉不況」
常識的に考えればこれが詭弁であることくらい分かるだろう。
君のような救いようの無いキチガイなら分からなくても仕方が無いだろうが。

度を越えた米国至上主義と自己流経済学で馬鹿げた未来予測立ててる君の方が
キチガイじゃないのかな?君がどんなに偏向したアホ論を述べようとも
データがそれを証明している以上、何の意味も無いのだよ。いい加減妄想から覚めたら?

801 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/11(金) 23:31:53
市場規模⇒GDPな

まぁGDPが増えりゃ当然市場規模も増えるんだけど

802 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/11(金) 23:34:33
>>800
>対米輸出も有事の2001年を除いて不況下でも伸びてる。乗数効果もクソも無い。
アメリカは2001は有事だからではなく、ITバブル崩壊で落ち込んでいた訳だが。

その辺あたりから勉強し始めたらどうだ?
戦争はアメリカ経済に追い風。ただし、世論や財政からもう使えないけどな。

悪いけど最初の1行で読む気なくした。

803 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/11(金) 23:36:39
>>801
>市場規模⇒GDPな

馬鹿発言キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

804 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/11(金) 23:39:20
いつの間にか微笑ましいスレになってきたな。w

805 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/11(金) 23:41:44
>エコノミストなんて必要ないし、経済学そのものも必要なくなる。
そもそも君の馬鹿げた考えを真剣に考えるエコノミストなんて存在しない。
>乗数効果
北京で蝶が羽ばたけばニューヨークで何とやら というが(理論は違うが)
せいぜい1500億ドル程度の米経済の成長鈍化が、30兆億ドルの
しかも至って良好な世界経済を一斉不況に叩き落すというのはいささか
無理があるんじゃないの。あ、馬鹿だから分からないか。
>>797
君の反論は経済の常識を大きく逸脱してるよ。
反論するのも恥ずかしいから無視させてもらうね。

806 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/11(金) 23:42:37
>>803
市場規模とGDPを入れ替えろって意味だよ。

807 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/11(金) 23:46:23
>>802
単なる不況ですんでた問題だったんだよ。
テロ後の米国経済の混乱振りを忘れたの?ウォール街はどうなった?
株価は?米国貿易の中心が破壊されたんだよ。
戦争で好況。戦争で重工業が活性化するのは事実だが
当時米国が不況だったのは紛れも無い事実。

事実を意図的に無視するのはいただけないな。

808 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/11(金) 23:48:12
>>802
重要なのはその下なんだけどな。
バカじゃ反論できないと思うけど。

809 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/11(金) 23:55:26
>>802
横レス

米国の軍事部門での歳出が増えたのは2002年から。
それでも景気は回復しなかったが。
2001年の経済に戦争特需は関係ない。

810 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/12(土) 00:03:22
恐慌厨ってバカばかりだな。
夏休みの影響?

811 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/12(土) 07:06:25

「小泉暴政の後遺症に苦しむこの国のこれから」

http://www.gendai.net/

「退陣まで1カ月余の末期政権なのに小泉首相の支持率が下がらない不思議。
国民が政治家を政策より好き嫌いやイメージで判断するようになったからだ。
抵抗勢力との争いや刺客を送り込んでの選挙バトル、靖国参拝もドラマ感覚で
見ている。オヤジは不況でリストラか給料ダウン、息子はマトモな就職先もな
いというのにノー天気なものだ。小泉政権は国民のために何か有用なことを一
つでもやったか。弱者に痛みを押しつけ国と地方の借金を1000兆円に膨らませ、
国自体をアメリカに身売りし自分勝手のやりたい放題。国民に失政と悪政のツ
ケをてんこ盛りにして退陣する小泉首相。これからその後遺症が現実になる。
最大の後遺症はポスト小泉が「安倍晋三」ということも含めて。」

日本国民の民度の低さは先進国の中で群を抜いている。

812 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/12(土) 10:47:13
またゲンダイか。
日本人の民度を下げてるのはお前ら糞ニートだろ。

813 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/12(土) 10:52:57
>>811
支持してる奴が どうなろうと関係無いが
ジリ貧は俺に影響するんだよなぁ。

814 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/12(土) 11:04:32
未だに不況不況言ってるメディアも変ダイとバカ旗くらいだろ。
連中、景況感とか成長率の見方知らんのかね。それとも認めたくないだけかw
政権批判しないと売れないもんね。変ダイもバカ旗も。バカ旗に至っては
景況感も去年の税収が5兆円に上方修正されたことも国債格上げされたことも
載せない。都合の悪い記事を意図的に隠蔽してるとしか思えない。
流石ア○は違うね。

815 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/12(土) 11:08:57
>>802
君が反論しない理由は論破したよ。
ちゃんと反論してよね。出来ないのなら別だけど。

816 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/12(土) 11:12:44
>>805

あなたもいつも張り付いて大真面目に反論してるが、馬鹿馬鹿しいなら
こんなスレ見て、毎日書き込んでんなよ。

817 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/12(土) 11:25:12
バカ叩いて楽しんでんだろ。

818 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/12(土) 13:21:30
確かに日本人の民度は低い。
掛け算さえできない低IQの安倍を選ぶ国民だからな。
以前、安倍はテレビで国民年金の支給額を17万円と言っていた。
こんな数字に弱い、なおかつ庶民生活が分からないボンボン馬鹿を総理にしていいのかね。
しかし、総理になるんだから日本は破綻しかない(wwwwww

819 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/12(土) 13:22:49
>>818
ミンス信者乙

820 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/12(土) 13:25:18
>>819
君、レスが早いね。
板に張り付いているの?
暇な創価学会員だな(プッ

821 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/12(土) 13:31:38
恐慌厨って虚勢以外にとりえないの?

822 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/12(土) 13:32:31
安倍を馬鹿にしたらミンス信者かw
もうどうしようもないな。
サリン巻いた後のオウム信者もそれは自分達を陥れる誰かの陰謀とかって
言ってたようなw
カルトって本当に怖いねー。

823 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/12(土) 13:34:27

「児童ポルノ画像を交換 元自衛官ら7人逮捕」

http://www.asahi.com/national/update/0812/TKY200608120128.html

こんな変態ばかりで自衛隊は国を守れるの?(w

824 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/12(土) 13:38:40
>>821
議論するアタマが無いから虚勢張るくらいしか出来ないんだよ。
昨日の恐慌君も議論の途中で退散しちゃったしねぇ。

825 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/12(土) 13:39:51
>>822
周りから見たらオマイラこそカルトなんだけど・・・

826 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/12(土) 13:41:18
政策批判じゃなくて単なる罵倒で叩くってのが恐慌厨らしいな。
夏休みだなー。

827 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/12(土) 13:42:57
昨日の議論、珍しく盛り上がってたけど、結構見てる人居るんだな。
この糞スレ。皆破綻否定派だったけどw

828 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/12(土) 13:43:20
安倍ってなにか政策あるか?
何にも具体的なことを言わないから叩いてるんだと思うんだが。

829 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/12(土) 13:44:29
日本経済は崩壊しないかもしれんが年金制度などは破綻をきたしているものもある。

830 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/12(土) 13:45:46
まだ選挙シーズンにすら入ってないのに。
つーか、そんな情報少ない状態でギャーギャー喚いてたの?
余計バカだな。恐慌云々じゃなくて単に日本が嫌いなだけだろ。

831 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/12(土) 13:53:18
グゥの音も出ないか。

832 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/12(土) 14:26:40
確かに日本人の民度は低い。
掛け算さえできない低IQの安倍を選ぶ国民だからな。
以前、安倍はテレビで国民年金の支給額を17万円と言っていた。
こんな数字に弱い、なおかつ庶民生活が分からないボンボン馬鹿を総理にしていいのかね。
しかし、総理になるんだから日本は破綻しかない(wwwwww

833 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/12(土) 14:42:20
政策批判じゃなくて単なる罵倒で叩くってのが恐慌厨らしいな。
夏休みだなー。

834 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/12(土) 18:12:02

「高齢者大負担増 渦巻く怒り 自民大あわて言い訳パンフ 秘書「納得してもらえない」」

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-08-12/2006081201_01_0.html

「自民党が、衆参国会議員などに『長寿世代の税負担増への御不満を聞いて』というパンフレットを
緊急配布していたことが、十一日までにわかりました。年金生活者をはじめ高齢者への住民税大幅
増税に批判、怒りが渦巻いているため、国会閉会中に地元を回る議員から「なんと答えたらいいのか」
という悲鳴があがり、党本部の政務調査会が急きょ作成したものです。・・・」

しかし、小泉が決めた庶民への負担増はこれからが本番なのに、住民税が上がってこれだからな。
高齢の有権者の多くがいわば盲目的に小泉を支持してきたことがよく分かるな。
政府が行っている、ないしは行おうとしている政策をしっかり吟味して支持かどうかを決めたいものだ。
日本人の民度が低いといわれても、あながち嘘でもない。


835 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/12(土) 18:14:30
>>834

なんか共産党が一番まともだな。

836 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/12(土) 18:46:53
>>835
まともなんだが、もう少し大人の政党に脱皮してもらいたい。
政権を担う能力が決定的に欠けているんだよね。
党内に優秀な人間がいないということも原因なんだが。
国会等で多数を取るためには、もっと現実的に問題を解決しなければいけないだろう。
これは応援の意味も含めて。

837 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/12(土) 18:50:56
ゼロ金利解除マンセー、財政再建マンセーさえしなけりゃまとも。
まあこれは共産に限ったことじゃないが。

838 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/12(土) 19:26:04
持ってる奴から取るしかない

搾取する者と搾取される者 この2者しか存在しない これ資本主義の大原則

839 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/12(土) 19:53:16
>>834
>世論の批判にたいし開き直りと言い訳で切り抜けようという意図がありありのパンフを受け取った
>自民党役員の事務所政策秘書は「このパンフレットの内容では税負担で苦
>しい思いの年金生活者にとても納得してもらえる説明はできませんよ」と話しています。

もはや自民党は足下から崩壊し始めており、安倍ブームでも誤魔化せないだろう。
昨年の総選挙にせよ、小選挙区制のお陰で圧勝しただけで得票率としては50%台しかなかったのだ。
今後、数年間は自民党はあらゆる選挙で苦戦し停滞を迎える。まさに小泉が
「自民党をぶっ壊した」のだ。
ただ、問題は野党がどこまで頼りになるのかだが・・・。>>837

840 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/12(土) 20:39:54
なんだかんだ言って自民党支配は磐石だと思う。

国民は驚くほど忘れっぽいことを忘れるな!

841 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/12(土) 21:14:01
アカのオナニースレだったか。
通りで事実を隠蔽したり
捏造情報流したり
やり方がアカ臭いと
思った。

842 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/12(土) 21:15:48
アカってカッコいいよねぇ。

843 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/12(土) 21:16:24
アカのオナニースレだったか。
通りで事実を隠蔽したり
捏造情報流したり
やり方がアカ臭いと
思った。

844 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/12(土) 21:20:10
アカのオナニースレだったか。
通りで事実を隠蔽したり
捏造情報流したり、
やり方がアカ臭いと思った。

845 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/12(土) 21:27:34
アカのオナニースレだったか。
通りで事実を隠蔽したり
捏造情報流したり
やり方がアカ臭いと思った。

846 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/12(土) 21:30:18
アカのオナニースレだったか。
通りで事実を隠蔽したり
捏造情報流したり
やり方がアカ臭いと思った。

847 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/12(土) 21:34:31
うは、連続レスしてた・・・

848 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/13(日) 00:13:36
アカだろうがなんだろうがカルト自民教のせいで不幸になってる国民を
助けてくれるのならそれでいいよ。

849 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/13(日) 01:03:44
カルトが与党批判してもなあ

一昨日の米国恐慌キチの反論は無しか

850 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/13(日) 02:10:05
破綻厨は妄想癖で共産主義

851 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/13(日) 07:19:17
>>835
共産党に騙されてはいけませんよ


世代間格差の問題も有る。
食い逃げの高額年金受給者の負担はいくらでも重くすべき
一方、生活困窮の低額年金受給者は守らねばならない

852 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/13(日) 07:55:11

「トヨタ系企業が労災隠し 偽装請負が背景に」

http://www.asahi.com/national/update/0813/TKY200608120411.html

「トヨタ自動車グループの部品メーカー「トヨタ車体精工」(TSK、本社・愛知県高浜市)の
高浜工場で今年3月、請負労働者が全治4週間のけがをしたのに、TSKも請負会社も労働安全
衛生法で義務づけられている労災の報告をしていなかったことがわかった。この工場では、TSK
が請負労働者に直接指揮命令する「偽装請負」が行われていた。メーカーと請負会社の間で安全
責任の所在があいまいになっていたことが「労災隠し」につながった形だ。・・・」

世界のトヨタでこれか。情けない。儲かっている企業はみんな偽装請負をやっているようだな(w

853 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/13(日) 08:29:39
>>852
トヨタの労働者奴隷扱いは昔から有名。

854 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/13(日) 10:58:30
>>818
まあ、日本は間違いなく悪くなるだろうね。
参議院選挙で終わりでしょ。
それまで日本が持つかどうか。
小泉と比べてもダメ総理だと思う。

855 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/13(日) 10:59:24
>>825
まあ、極右は共産、草加以上の基地外だからなw

856 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/13(日) 12:07:52
おまいらのデタラメ理論に反論したら右翼扱い?
じゃあ人類の99%は右翼か。
まともに議論やっても勝てないからって
レッテル貼っても何の優位性も生まれないよ。
意味不明な無断転載繰り返してる暇があったら
まともに議論出来る程度の頭身につけろよ。

自作自演も痛すぎるし。

857 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/13(日) 12:11:19
【芸能】「ひきこもり、ニートは死んだ方がええよw社会のゴミやん」亀田大毅の問題発言…★5
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1155227035/

858 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/13(日) 12:15:32
854
まだ選挙シーズン前で制作方針も分からんのに
一体何を見てそう判断したんだ。818の政治とは無関係の
汚い幼稚な中傷に同意できる点が一つでもあるのか?

859 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/13(日) 14:15:43
これか。
「確かに日本人の民度は低い。
掛け算さえできない低IQの安倍を選ぶ国民だからな。
以前、安倍はテレビで国民年金の支給額を17万円と言っていた。
こんな数字に弱い、なおかつ庶民生活が分からないボンボン馬鹿を総理にしていいのかね。
しかし、総理になるんだから日本は破綻しかない(wwwwww 」

当たっているじゃないか。

860 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/13(日) 14:20:52
>>858
まだ、自己保身のためにカルト教団と組んでまで
生き残りを図った、政党に望みをつないでるのか?
一人当たりのGDPも下落して
経済も一部を除いて低迷、非正規雇用も増えまくり
治安も悪化してるし。
どこまで行ったらわかる?

861 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/13(日) 14:25:57

「元豊田労基署長ら、漏洩先企業の法人会員券でゴルフ」

http://www.asahi.com/national/update/0813/NGY200608120015.html

「豊田労働基準監督署(愛知県豊田市)で労働条件の相談に応じる国家公務員(非常勤)の
総合労働相談員が03年、出身企業である自動車部品メーカー「大豊工業」(同市)に内部
告発情報を伝えた疑いがある問題で、当時の同労基署長や、歴代課長らが相談員に誘われ、
同社が法人契約を結んでいるゴルフ場の割引券を使い、同社員らとゴルフをしていたことが
分かった。相談員が朝日新聞の取材に証言した。愛知労働局も把握しており、調査を進めて
いる。・・・」

腐り切った公務員。腐り切った国家。南無阿弥陀仏。

862 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/13(日) 15:24:14
860
はいはいねつぞうねつぞう

人口減ってGDP増えてんのに一人当たりのGDPが減ってる?
お前義務教育うけたの?
治安悪化?犯罪発生率減ってますが、何か?

863 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/13(日) 15:30:26
経済が衰退って一体何が。昨年の実質成長率は3%以上。
世界経済の拡大に比例して日本製品の外需も鰻登り。
悲観論しか吐かないIMFが珍しく楽観視してる。

捏造と隠蔽とレッテル貼りやらないと反論もできんのか

864 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/13(日) 15:34:37
859
罵倒並べただけじゃん。まだ政策方針すら発表されてませんが、何か?
だからお前らは電波なんだよ

865 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/13(日) 16:26:06
これか。

「確かに日本人の民度は低い。
掛け算さえできない低IQの安倍を選ぶ国民だからな。
以前、安倍はテレビで国民年金の支給額を17万円と言っていた。
こんな数字に弱い、なおかつ庶民生活が分からないボンボン馬鹿を総理にしていいのかね。
しかし、総理になるんだから日本は破綻しかない(wwwwww 」

当たっているじゃないか。

866 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/13(日) 16:33:42
安倍はボンクラだとしても何故破綻しかないのかが分からない。

867 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/13(日) 17:06:15
865
政策云々じゃなくて幼稚な罵倒で叩くってのが恐慌厨らしいな
866
アレだけ説明してもまだ分からんか?救いようのない馬鹿だな。既に破綻厨の主張の前提条件が崩れ、捏造・隠蔽・レッテル貼りでもしないと反論も出来ない状態で懲りずに破綻破綻と喚き続ける君らの厚顔無恥さに脱帽だ

868 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/13(日) 17:08:11
366ではなく365だ

869 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/13(日) 17:08:40
>>867
お前日本語読めないのか?

何 故 破 綻 し か な い の か が 分 か ら な い

870 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/13(日) 17:20:36
安倍さんがどうかより安倍政権の政策スタッフに注目すべきでしょう

871 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/13(日) 17:26:31
【腐敗】元豊田労基署長ら、漏洩先企業の法人会員券でゴルフ
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1155447625/

872 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/13(日) 17:27:05
>>862
>>863
じゃあ
まだ、自己保身のためにカルト教団と組んでまで
生き残りを図った、政党に望みをつないでるのか?
非正規雇用も増えまくり
どこまで行ったらわかる?

ならOK
君ら業者の新入りではないよな?
もしかして壺か?
少なくともベテランではないようだが。


873 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/13(日) 17:29:23
ワタミ(7522):06年4−6月期(第1四半期)の連結営業利益は、前年同期比41.3%減の
2億4900万円となった。純利益は1億8700万円の赤字(前年同期は1億3100万円)となった。
外食市場の縮小が続く中、サッカーワールドカップの影響もあり、既存点の売上高は前年
同期比5.9%減となった。

874 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/13(日) 17:34:35
カルトはお前らだろ。

業者?またレッテル貼りですか?w
自分らがマイノリティで、世間一般で電波に分類される存在だってことをいい加減自覚しろよ。
どうでも良いけど俺のレスに反論出来ないの?

875 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/13(日) 17:34:40
>>863
日本製品の外需がうなぎのぼり?
中国市場での日本製品のシェア見てみろよ。
欧米に比べてかなり低いよ。
あの程度でうなぎのぼりって言われても・・・
日本は破綻は現状ではないだろうけどそこまで楽観的なのもどうだろうか。

876 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/13(日) 17:40:37
875
とりあえず日本の電化製品や自動車が世界シェアの何割を占めているか調べて来たら?
その中国シェアの話は初耳だ。ソースが見たいな。出来れば直リンで

877 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/13(日) 18:13:23
>>865
国民年金の支給額を17万円というのは庶民生活にとって十分だと思うのですが
文の意味がいまいちわかりません。解説お願いしてもいいですか?

878 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/13(日) 18:22:15
>>877
説明しないと分からないの?
金額が違うと言うことだよ。
要するに国民年金の支給額も知らないって言うことOK?

879 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/13(日) 18:41:56
>>874
GDPについては国際ランキングの話だった。
申し訳ない。
あとカルト呼ばわりも問題があったな。カルトと思っているのは俺だけかもしれんからな。
お前らの「ら」が何を指しているのかは分からんが。
じゃあ

自己保身のためかどうかは分からんが、政治信条の異なる創価学会が支持母体の
公明党と組んでまで、政権支持をはかった政党に望みをつないでるのか?
犯罪率は減少しているらしいので治安は良くなったが
非正規雇用も増えまくり貧困層は増大している
どこまで行ったらわかる?

ならOKだよな。
それとあんまり2chはやらないよな?





880 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/13(日) 18:48:06
873
それが何?
外食産業は日本の主要産業なの?初耳だなあ

881 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/13(日) 19:06:25
879
保身どころかお荷物状態だがな。

望みも何も現に財政健全化は進んでいる。悲観材料が無いのに
破綻厨房喚き散らすお前らカルトの考えてが理解出来んね。
非正規?格差?それが資本主義の正しい姿だ。
「格差NO!」なんて頭がバブルから抜け出せない下流候補(君らの同類)の遠吠え。
平等が建て前のアカですらあのざま。格差ゼロなんて幻想だ。
資本主義において経済規模が大きくなるほど格差が開くのは当然の現象だ。
資本主義の主は金持ちの利潤追求だからな。
格差が開くことで財政再建に何か支障が出るのか?
昨年を見る限りそうは思えんが。捏造・隠蔽は禁止

882 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/13(日) 19:13:22
中国シェアのソースが見たいな。

883 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/13(日) 19:14:55
>>881
破綻厨?
俺の文面からどうやったらそれが読み取れるのだ?
そもそも俺は財政は全然大丈夫って言っていた派だから。
破綻するって煽って痛みにとかほざいていたのはお前らの教祖だろうが
行っておくが大作のことではないからな、小泉三代目だよ。

とりあえず
自己保身のためかどうかは分からんが、政治信条の異なる創価学会が支持母体の
公明党と組んでまで、政権支持をはかった政党に望みをつないでるのか?
財政は元から破綻しないのでこれからも破綻することはないし
犯罪率は減少しているらしいので治安は良くなったが
資本主義において経済規模が大きくなるほど格差が開くのは当然の現象だが
非正規雇用も増えまくり貧困層は増大している
どこまで行ったらわかる?

ならOKということだよね?
まだ訂正して欲しいところある?


884 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/13(日) 19:28:24
小泉信者扱いか。お得意のレッテル貼り炸裂だね。
君が破綻厨じゃ無かったってんなら破綻厨という表現は取り消そう。
だが厨でカルトということを表現を取り消すつもりはない。
>格差
だから資本主義国家で格差が生まれるのは自然な現象であると
何度言ったらわかる。カルトも認めてるジャマイカ。

君とは議論の余地が無いと判断した。馬鹿馬鹿しいので帰らせてもらうよ。

885 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/13(日) 19:41:03
格差が有るのは当然
問題なのは格差の中身だ

886 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/13(日) 19:59:15
>>884
だからそう書いてあるじゃないか?
事実と何が異なるのか?

小泉信者ではないのか、それは申し訳ない。
ところで何が気に食わない?
何か違うところがあるなら違うと言えばいいじゃないか?
では

政治信条の異なる創価学会が支持母体の
公明党と組んでまで、政権支持をはかった政党に望みをつないでるのか?
財政は元から破綻しないのでこれからも破綻することはないし
犯罪率は減少し治安は良くなったが
資本主義において経済規模が大きくなるほど格差が開くのは当然の現象なので
努力が相対的に足りなかった層が増えたため、非正規雇用も増え貧困層は増大している。
どこまで行ったらわかる。

これならいいか?
これでも駄目か?




887 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/13(日) 20:14:58
>>886
ちょっと日本語が変なので訂正と付け加え

政治信条の異なる創価学会が支持母体の
公明党と組んでまで、政権支持をはかった政党にまだ望みをつないでるのか?
財政は元から破綻しないのでこれからも破綻することはないし
犯罪率は減少し治安は良くなったが
努力が足りなかった層が増えたのかどうかは調べようがないので分からないが
非正規雇用も増え貧困層は増大している。

一人当たりのGDPも国際ランキングでは2000年には2位だったものが
2005年には高く評価されているところで9位、低く評価されているところでは15位にまで落ちている。
どこまで行ったらわかる。

これならいいよな?

888 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/13(日) 20:15:49
しかし、小泉や安倍を必死になって擁護する奴が数多くいる時点で日本の未来は暗いよな・・・

889 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/13(日) 20:16:47
>>887
に資本主義において経済規模が大きくなるほど格差が開くのは当然の現象なので
を付け加えるの忘れてた。

890 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/13(日) 20:18:06
>>884
まだどっか訂正して欲しいところある?

891 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/13(日) 20:32:26
>>887
世界160数ヶ国中15位なら大したもんだ。
たとえ50位だとしたって上位だ、驚く事はない
1945年敗戦で打ちのめされた、日本がだ
戦勝国の中にだって、貧乏国は有るではないか

何位なんて無意味だ、それより現在の与件を十分生かして進もう。

892 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/13(日) 20:33:23
>>889
経済が発展することとは貧困が解消されること
格差が拡大することとは中流大衆から金を巻き上げること

893 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/13(日) 20:38:34
>>887
ではこうするであります。

政治信条の異なる創価学会が支持母体の
公明党と組んでまで、政権支持をはかった政党にまだ望みをつないでるのか?
財政は元から破綻しないのでこれからも破綻することはないし
犯罪率は減少し治安は良くなったが
努力が足りなかった層が増えたのかどうかは調べようがないので分からないが
非正規雇用も増え貧困層は増大している。
がこれも資本主義において経済規模が大きくなるほど格差が開くのは当然の現象なのでしょうがない。

戦勝国の中にも貧乏国は有るので何位かなんて無意味かも知れないが
一人当たりのGDPも国際ランキングでは2000年には2位だったものが
2005年には高く評価されているところで9位、低く評価されているところでは15位にまで落ちている。
これでいいのか?



894 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/13(日) 20:45:27
>>892
中流大衆から金を巻き上げること ←『中流大衆』についての定義は

895 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/13(日) 21:07:06
>>893もう一度↓
世界160数ヶ国中15位なら大したもんだ。
たとえ50位だとしたって上位だ、驚く事はない

順位などに一喜一憂すべきでない、と言いたい
順位は相対的なもので、所謂失われた10年の間に
勃興した国々も方々に有る、10年の不景気でもこのくらいなら上々
依然として国家単位では外貨準備世界第2位対外資産第1位
対外資本利益第1位でその他の指標も高位だ

戦後の日本が歩んだ道を精査研究して、自国の政策に取り入れて
いる国は多い韓国しかり又厨国もそうだ、アジアの国々は殆どが
多かれ少なかれそうだと言われている。

896 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/13(日) 21:12:38
>>893
書き忘れて済まない、前半は同意


897 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/13(日) 21:51:06
>>896
そういうことなら激しく共感する。
確かに順位は問題ではない。どうでもいいと言い切ってもいいだろう。
ただ、正しい道を取るならば結果的に
日本はまた一位に帰り咲ける力はあると思っている。


898 :895:2006/08/14(月) 07:04:35
>>日本はまた一位に帰り咲ける力はあると思っている。

↑その通り、完同、ガンバロウ

899 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/14(月) 07:15:09
>>840
いや安倍になれば違うだろう

900 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/14(月) 07:16:24
>>856
おまえの脳内99%の話はどうでもいいんだよ。
世の中おまえと同じなのは0.0001%くらだ。

901 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/14(月) 07:17:19
>>874
うん、極右がカルト

902 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/14(月) 07:47:13
>>863
米国政権傘下のIMFは、選挙対策で経済予測の上方修正インチキが始まった。

903 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/14(月) 08:48:05

「「暴力耐えられず娘殺害」東京の夫婦が山梨で出頭」

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060813it13.htm?from=top

小泉が首相になってからというもの、崩壊する家庭が激増だな。

904 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/14(月) 09:43:50
先日、友人2人に久しぶりに会った。
1人は一部上場大手電設会社の技術職。
このごろ一生懸命見積もり作って、仕事取りに行っても
最終的にトップでストップがかかるそうだ。
何故だかわかるが?下請けの職人さんがみんな廃業して
肝心な人が集まらなくなってるそうだ。
もう一人は、兄弟2人で金属加工やってる経営者の友人
仕事が丁寧なのか良くわからないが、バブルはじけても
堅実経営してた。ところが、今はきついとのこと、なんせ
一つ見本つくるると、それで終わり・・・(その見本を中国もって
行って人件費の安いところで大量生産するらしい)

ついでに、俺は決して共産党支持ではないが(むしろ自民党支持者)
赤旗日曜版には具体的事例が良く出ている。ついこの間も経団連会長
のおひざ元の大分工場の業務請負の悲惨な実態 がでていた。
それと、かなり前だが(昨年)マクドナルド100円マックの謎解き…
いいか、対英米戦争は現在も継続しているんだ。
終身雇用制度、年功序列制度が崩れたのはいつだ?CIOとか聞きなれない
表現が出はじめたの何時だ?
年収200万台じゃ結婚も出来ないのは事実だ。少子高齢化が聞いてあきれる。
誰だって普通結婚はしたい、お金なくってしかし出来ないんだよ。ましてや子作りなんて
いくらかかるんだ?
政治で変えてくしかないんだが、何で小泉の支持が高いのか?おまけにそれを踏襲するで
あろう安倍が政権握るの確実
これから、一部の勝ち組(恐らく10%以下)と大部分の負け組による
日本再構築が進むのでは?完成した時にはどうなってるんだろう?

アメリカは大笑いだ罠



905 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/14(月) 11:16:49
>>904
売国奴どもが政権を握っているからな

906 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/14(月) 11:51:01
900
自分らがマイノリティだって自覚してないの?救いようのない馬鹿だな〜。
俺の主張にはデータの裏付けがあるんだよ。裏付けのある主張と
捏造情報垂れ流してる連中の根拠皆無の主張。どちらが信憑性があるか、カルトの君らでも分かるだろう。
前提条件が崩れ、幼稚な罵倒・隠蔽・捏造でもしなきゃ反論も出来ない基地外電波の
妄言とは違うの。
お前らカルトの主張が出鱈目なのはデータが示す事実。
一部の偏向的電波メディアと財政再建されちゃ商売なりたない破綻論者。あと
その信者がどれだけ喚いてもこの事実は変わらない。つーか反論まだ?
901
極右も君らも十分カルトだよ。

907 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/14(月) 11:57:13
902
米国の成長率を捏造するのならともかく、日本の成長率を
捏造してIMF若しくは米国に何のメリットがあるんだ?
米国の成長率鈍化が始まりかけてる今、他国が成長しても、
米国にはデメリットしかないだろ。君ら馬鹿?

908 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/14(月) 14:13:40

「あぜ道の花火「うるさい」と散弾銃発射、67歳逮捕」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060814-00000403-yom-soci

小泉が首相になって以来、物騒な世の中になったな。

909 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/14(月) 14:17:28
【金子勝の天下の逆襲】2006年8月8日 掲載

「昭和天皇の心と小泉首相の心」

http://gendai.net/?m=view&g=syakai&c=020&no=27709

「小泉首相は相変わらず靖国参拝を「心の問題だ」と強弁する。そして、
A級戦犯の合祀(ごうし)の問題には口をつぐむ。
 首相の参拝を批判する声に対しては、それを突き詰めていくと、「中国が
反対しているから靖国参拝はやめた方がいい、中国の嫌がることはしない方が
いいということになる」の一点張りだ。
 だが、ちょっと待て。だったら聞くが、昭和天皇が靖国参拝を中止したのも、
中国が反対したことが理由だったのか。違うだろう。
 日本経済新聞(7月20日付)は、A級戦犯の合祀に対して不快感を持ったた
め昭和天皇が参拝を中止したのだと報じた。いわゆる「富田メモ」によれば、
昭和天皇は「それが私の心だ」と語ったという。・・・」

いつも金子先生は正論。8月15日を前に、ま、読んだほうがいいよ。

910 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/14(月) 14:21:52

「安倍政権誕生を黙認傍観していたら…」

http://www.gendai.net/

「小泉首相はあす15日、靖国参拝を強行するようだ。参拝は「心の問題」とうそぶいているが、
万事この調子、詭弁とゴマカシでデタラメ政治を5年間もやられて、この国は敗戦後の焼け野原
同然に荒廃した社会になった。国民総貧乏時代を招いた5年間は戦後最大の日本の危機。破壊だ
けの小泉政治の責任を追及せずに、のうのうと退陣させていいのか。でないと、安部官房長官が
総理になっても同じことが続く。安倍長官は今頃になって「小泉政治の修正」なんて言い出して
「再チャレンジ」「地方重視」「教育改革」を公約にするというが、どうせ来夏の参院選向けの
口先だけの目くらまし。ここまで荒らされ壊れてしまったこの国の再生など政権亡者の自民党で
は誰がやっても絶対に無理だ。安倍政権の誕生を傍観・黙認せずに、自民党を政権から引きずり
降ろさないとダメだ。」

そのとおり。

911 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/14(月) 16:24:07
犯罪発生率も下がり、景気も回復し、住み良い世の中になったな。
一部の可哀相な連中を除いて。

912 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/14(月) 16:27:31
910
ゲンダイは単に自民が嫌いなだけ。あの政党の息がかかってるみたいだしw

913 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/14(月) 16:35:07
>>911
犯罪、減ってるか?(w

914 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/14(月) 17:37:21
>>913
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20060707AT1G0602F06072006.html
減ってるよ。世間知らずのキチガイカルト君。

915 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/14(月) 17:50:54
一部といっても10%くらいの貧困層がいる
重大問題だ

年収200万円以下の人は医療費をただにするくらいの救済策を打つべき
財源は道路特別会計から融通すればいい

916 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/14(月) 18:05:19

「上映中に消火器 男を現行犯逮捕 粕屋署」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060814-00000012-nnp-l40

無職の犯罪が激増だね。見ていた映画は「日本沈没」だそうだ(w

917 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/14(月) 18:47:33
無職も犯罪も減ってるけどね。

918 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/14(月) 19:48:50

「<毎日販売所全焼>放火容疑で従業員を逮捕 大阪」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060814-00000026-mai-soci

「・・・幸津容疑者は「店が燃えたら仕事をしなくていいと思った」と供述しているという。」

創価学会が支配する毎日新聞の販売店だから、休みも取れず仕事が辛かったんだろ。
しかし、放火はいかんよな。

919 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/14(月) 20:31:28
物価判断、上方修正検討へ・内閣府
内閣府は11日の4―6月期の国内総生産(GDP)統計などを踏まえ、9月の月例経済報告で日本経済がデフレから
脱却したかどうかを判断する。物価の総合的な動きを示すGDPデフレーターのマイナス幅が縮まり、
賃金上昇圧力も強まりつつある。内閣府は最新の消費者物価指数の内容など複数の指標を慎重に分析する構えだ。 (07:00)
http://www.nikkei.co.jp/news/past/honbun.cfm?i=AT3S1101V%2011082006&g=E3&d=20060812

これでも不況だ恐慌だとぬかすか。キチガイ恐慌厨は。

920 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/14(月) 20:44:54
>919
ぢゃあ、スタグフレーションだ( ^ω^)

921 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/14(月) 20:50:21
>>920
いくらなんでもそれは苦しすぎです^^;

922 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/14(月) 20:54:07
最近アホみたいに沈みかけてた破綻スレ上げてる馬鹿はこのスレの人でしょ。
迷惑だからやめてください。誰も興味ないから下がってるんでしょ。

923 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/14(月) 21:08:41
>>922
必死だね。
統一教会の人?(w

924 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/14(月) 21:12:53
>>914
カルト、カルトとオウムのように言っているが
どういう集団だと思っているからカルト認定してるの?
俺は層化とか統一とかならカルトと呼んでいるが。



925 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/14(月) 21:15:53
うーーん
しかし、厚生省(当時、現厚生労働省)も認めた国民健康保険の
破綻は今そこにある危機です。低所得者で3カ月ためると滞納が
0になることはないみたい。意外と知られてないかもだけど、
国税、地方税(=住民税)と違って、国保税(国保料)は非課税が
ない(非課税は生活保護だけ)
まじ、貧乏人は病気になっても医者にかかれんのだよ・・・
医療なんて、改悪に次ぐ改悪でいつの間にか予約有料診断って言うのも
出来たね。普通2時間まちの3分間診療、それが待ち時間なしの
10分診療だってさ。俺ちーッとも知らなかった。
俺の懇意にしているドクターはアメリカの医療事情にも詳しく、
アメリカでホームレス増えたの医療制度改悪で精神病の病院が閉鎖され
そこに入院してた患者が待ちにあふれ出しホームレスになっているとのこと。
(まぁ%は知りませんが、セッション9とかいう映画で、に
精神病院として使っていたすごくりっぱな廃精神病院舞台にしていたの思い出した。
それと良くわからないが、この頃入ってくる求人広告 社会保険完備と言う記載
が少なくなっているような気がするのは俺だけか。
ここにもアメリカの高笑いが見え隠れ。
○らっく、GE絵時損、ア草ダイレクト、最近日に外資系保険の宣伝多い。
一昔前は「ニッセイのおばちゃん今日もまた・・・」
あーーあ 懐かしい


926 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/14(月) 21:17:11
>>920
コストプッシュインフレじゃないの一番近いのは?
これがそのまま、なだらかなインフレに繋がればいいけどなー。
まー消費税増税が待っているからなー。

927 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/14(月) 21:17:45
>>924
知識ゼロ、捏造情報を垂れ流し、都合が悪くなるとレッテル(>>923)
自分らが少数派で電波だという自覚が無い、教養も無い、議論になると逃げる
変ダイや馬鹿旗、浅○のような電波論者を神のように崇拝してる。

十分カルト

928 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/14(月) 21:19:51
>>923
犯人はお前か。

929 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/14(月) 21:20:04
>>927
うーんなるほど
でもさ、結局君も同じ事しているんだよね。

930 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/14(月) 21:23:35
>>929
してないけどね。否定派が右翼だ創価だってのは何の根拠も無い
アホの苦し紛れのレッテル貼りだけど、君らが電波で少数派でインチキしないと
議論も出来ず、キチガイみたいに電波メディアや詐欺師紛いの破綻論者を崇拝してる
キチガイの集まりなのは事実でしょ。

違うのなら説明してよね。

931 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/14(月) 21:24:16
>>925
年金はどうなの?
雇用保険の方はもう底がついてしまったとは聞くけど。
竹中の引き起こした不良債権処理で失業者が増えすぎて。

932 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/14(月) 21:26:55
破綻はないとは思うんだけどリフレにするにしても
あんまり名目GDPと債務の差が広がりすぎたら
インフレ率もそれなりに高くないといけないから
国民はしんどい生活を強いられると思うんだがなー。

933 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/14(月) 21:31:25
>>930
俺は超否定論者で破綻論者を破綻中と呼んでいるものなんだけどね。
>キチガイの集まりなのは事実でしょ。
と言うのはレッテルばりではないのかね?
破綻しないことを教えたいなら
何でなのかを、きちんと細かく説明しないと意味ないよ。
それでも分からない奴には、早く外貨に替えとけって教えてやれよ。
円安に貢献してくれるから。

934 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/14(月) 21:34:49
>と言うのはレッテルばりではないのかね?
違うよ。コイツラが「電波で少数派でインチキしないと
議論も出来ず、キチガイみたいに電波メディアや詐欺師紛いの破綻論者を崇拝してる」
ってのは事実でしょ。↑ってどう見ても普通じゃないじゃない。
>何でなのかを、きちんと細かく説明しないと意味ないよ
過去レスで何度も説明してるよ。
途中でコイツラ逃げちゃうんだよね。

935 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/14(月) 21:41:05
>>934
なるほど、
では

調べるとお前らの言うとおりだった
日本は駄目だ俺はもう外貨に換えた
お前らも早く変えろ、ただ静かにしておかないと
混乱が起こるかもしれないから、気をつけろよって。

奴らは馬鹿なんだからしょうがない、
破綻しない理由を理解するのが無理なのだ。
OK理解した。


936 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/14(月) 22:07:01
このスレで必死になって反論してくる基地外は、
自民党員、創価学会員、統一教会員、摂理信者等々のカルト。

937 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/14(月) 22:10:31
多数派の突っ込みどころの無い完璧な主張にケチをつける奴なら分かるが
情報を捏造・隠蔽しないと成立しない、電波の突っ込みどころ満載の主張に
反論されたからって・・・それは無理があるなぁ。

結局
「電波で少数派でインチキしないと議論も出来ず、キチガイみたいに電波メディアや詐欺師紛いの破綻論者を崇拝してる」
これだ

938 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/14(月) 22:11:12
しかもコッチの主張に反論できないしな・・・

939 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/14(月) 22:11:47
>>937
ま、そんなに必死になりなさんな

940 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/14(月) 22:13:39
このスレで出されるニュースソースはゲンダイや赤旗ばかりではなく、
朝日、読売、日経、毎日、産経等々のメディアもあるんだけどね(w

941 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/14(月) 22:14:59
>朝日、読売、日経、毎日、産経等々のメディアもあるんだけどね(w
一時的な株の不調や、経済とは無関係の犯罪の記事ばかりだけどね。

942 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/14(月) 22:15:47
>>939
あ、やっぱ図星だった?ゴメンね

943 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/14(月) 22:16:22
2008年中国経済崩壊。

944 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/14(月) 22:16:30
>>940
提灯持ちですか?

945 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/14(月) 22:18:03
>>941
決め付けが激しいな。
そんなことないよ。

946 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/14(月) 22:19:41
>>945
いや現にそれくらいしか見たこと無いよ。

947 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/14(月) 22:20:42
>>943
中国経済が崩壊すると日本も逝っちゃうよ。

948 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/14(月) 22:25:10
と言うより、多分中国イカないよ。

949 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/14(月) 22:29:33

「韓国首相「靖国参拝なら強く抗議」」

http://www.asahi.com/politics/update/0814/003.html

あと中国、その他のアジア諸国、欧米メディアが猛反発だろう。

950 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/14(月) 22:32:38
靖国参拝に政府が正式に反発してる国は東亜反日トリオだけ。
ブサヨの捏造乙。

951 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/14(月) 22:33:48
明日は小泉の靖国参拝で話題は持ちきりだな
株価は下がるのかな?

952 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/14(月) 22:53:58
株価が下がりそうで怖い

953 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/14(月) 23:00:42
>>931 結構やばいみたいだ。何といっても団塊の世代が来年から
4年間くらい継続する。現在の年金制度は自分の掛け金(厚生年金、共済年金等は
労使折半だが)積み立て型でなく掛け金はそのまま現在の受給世代に右から左に渡
される。従って今の若い人は本当にもらえるの???と疑心暗鬼になる。これ当然
一応政府では制度改革したが正直今の受給世代より確実に減ると思われる。
因みに、うちの親父厚生年金で、80超えた高齢ですが、45万2ヶ月に一回もらってます
母は結構前になくなってるんで、先日も足怪我したとき有料老人ホーム入居しようか迷っていた。
退職金元手にバブルで株やって首都圏に100坪以上の宅地一代で購入し家も立て
金銭的に困る生活はしていない。因みに今で言う高校中退シベリア抑留あり。
戦争では本当多くを語りたがらないほど苦労したが、その後はこつこつやって
現在に至る。息子、孫の世代へのバドンタッチはうまくいかないと思われる。
俺の目から見たら親父は勝ち組 でも父はそんなの意識してない。それが会社勤めでは
当たり前だった。これからはそうは行かない。

たまたま行ってびっくりしたが、皆さんも市町村の収税課とか
国民健康保険の収納してる窓口一度いてみて今の現状見るといいよ。
俺もたまたま行ってびっくりした。あれじゃ担当職員精神的に参ると思う。

まぁ、俺の住んでる自治体だけかもしれないが。
だけど、今年は老年者控除と言うでっかい控除がなくなったから
今まで税金払ってなかった高齢者も今年度は相当税金払わなければ
ならなくなったみたいだね。(これは赤旗日曜版の受け売りです。
すいません)





954 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/14(月) 23:11:36
>>953
小泉改革は庶民殺しなんだよな

955 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/14(月) 23:31:43
税金の無駄。地方公務員は無責任な連中が多い。
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2006081400220&genre=C4&area=Z10

956 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/15(火) 06:00:07

「ああ残業 昔ふろしき、今メール 過労相談が急増」

http://www.asahi.com/life/update/0815/002.html

過労も問題だが、残業代が支払われないサービス残業であることも問題。
残業代を支払わないような先進国は日本だけだ。

957 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/15(火) 06:08:24

「小泉首相、午前中に靖国参拝へ」

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20060815NTE2INK0514082006.html

キチガイの沙汰だな(w

958 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/15(火) 12:57:02
>>956
イタリアやイギリス、フランスの方が労働条件酷いけど?
>>957
はいはいさよくさよく

959 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/15(火) 13:00:55
>>958
横レスだがどう惨いの?
労働者保護が強いのがヨーロッパと思ったけど。


960 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/15(火) 13:02:38
>>907
世界経済が停滞で、米国だけ突出とは
エコノミストとしては書けない。w

961 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/15(火) 13:37:32
ttp://www.google.com/search?q=cache:nEnb0hFMB4sJ:tokyo.usembassy.gov/pdfs/wwwfj-regref20051207.pdf+site:tokyo.usembassy.gov+%E5%B9%B4%E6%AC%A1%E6%94%B9%E9%9D%A9%E8%A6%81%E6%9C%9B%E6%9B%B8&hl=ja&gl=jp&ct=clnk&cd=4

962 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/15(火) 13:41:48
>>960
米国が停滞しかけてる状態で「世界経済成長」とか書いても
米国にはデメリットしかありません。馬鹿。

963 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/15(火) 14:04:14
>>793
気になったので調べたら驚愕。事実は分からないけど。。。
ttp://asyura2.com/0510/war76/msg/116.html
ttp://www.physics.byu.edu/research/energy/htm7.html

964 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/15(火) 15:01:56

「73歳妻をバットで殴り殺す=介護疲れか、夫を逮捕−神奈川」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060815-00000041-jij-soci

こういう事件が小泉が首相になってから激増だね。

965 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/15(火) 15:10:01

「恐らく歴史の評価は最悪最低となるデタラメ政治」

http://www.gendai.net/

「小泉首相が靖国神社に参拝した。現役首相としては21年ぶりの終戦記念日参拝。
本人は「公約を果たした」「中国、韓国の反発に屈しなかった」と得意満面という
ところなのだろうが、ここにこの男の本質を見る。周囲が反発すると頑迷になる。
冷静な判断ではなく、意地になる。郵政民営化もそうだったが、まるで子供だ。
しかも、こだわっているのが靖国にしろ、郵政にしろ、国民が望んでいることでは
ないのだ。首相の維持のために、どれだけ国民生活はマイナスをこうむったか。
こんな首相の5年間を後世の歴史家はどう評価するだろう。行き詰まった外交、
格差が広がっただけの内政、少子化対策など手付かずで、郵政や道路公団など
各論の人気取りに終始した“改革”メニューを見ても、結果は明らかだ。間違いなく
最低最悪の政権との評価を下されるのではないか。」

小泉は日本破綻を加速させた首相として歴史に残るだろう。


966 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/15(火) 15:15:39
Vaitiva nu katastrof op yapank deutsencihepki uros an !


967 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/15(火) 15:16:53
>>965
靖国は行かなかったらそれなりの理由付けて叩かれるんだからその記事は叩きたいだけに感じる。
国民の不利益はあったが、異例の支持率を長期間維持しアイドルに仕立てていたのも国民。

そして「まともな政治家がいない。」などと愚痴るなら国を変える政治家になってください。
私は誰にも期待しません。

968 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/15(火) 15:26:43
>>964
殺人事件は減ってるけどね。

969 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/15(火) 15:34:52
>>967
そんなことじゃ、世の中、変わらないよ

970 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/15(火) 15:37:28

「野党各党が反発 首相の靖国神社参拝」

http://www.asahi.com/politics/update/0815/009.html

ところで朝日新聞の記者は靖国神社内へ神社の意向により入れなかったそうだ。
尻の穴が小さい神社だな。朝日が駄目なら、それより批判的なゲンダイも赤旗も駄目なんだろう。

971 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/15(火) 15:52:45
>>962
それをやるのが、IMF官僚。

972 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/15(火) 16:12:06
>>971
説明になってないよ。お前馬鹿か。

973 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/15(火) 16:26:13
>>972
実際やったの

974 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/15(火) 16:28:18
簡単にいうと、大本営発表

975 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/15(火) 16:47:14
キチガイの沙汰だなな←ごく当然の沙汰だな

976 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/15(火) 18:04:47
>>974
借金総額も国の統計ですが。税収も景気指数も物価指数も国債入札状況も
国債依存度も、全て国が出してる情報ですが。
同じ国の統計でも都合の良いものは信用して都合の悪いものは大本営ですか。
幼児並みの都合の良い解釈ですな。現に幼児並みなんでしょうけど。

977 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/15(火) 18:10:41
>>976
IMFのインチキ経済予測の話。

978 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/15(火) 18:29:07
IMFに就職したいけどどうしたらいいの?
スティグリッツは簡単だって言うじゃない。

979 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/15(火) 19:00:51
>>977
だからIMFに何のメリットがあるの?
「日本が経済成長?IMFが発表?ウソだウソだ!理由は説明できないけどウソだ!!」
(;^ω^)

980 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/15(火) 19:05:52
経済は成長してるだろ。
国民は疲弊してるけど。

981 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/15(火) 19:12:17
>>979
米国選挙対策

982 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/15(火) 19:26:25
日本の成長率がアメリカの選挙にどう関係するのか説明希望。

983 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/15(火) 19:58:39
だから、米国の成長率を粉飾。
辻褄あわせで、世界経済の成長率を粉飾。

辻褄は、「辻」と「褄」から構成される語。
辻褄の「辻」は、裁縫で縫い目が十字に合う部分をさし、辻褄の「褄」は着物の裾の
左右両端の部分を意味で、いずれも合うべき部分を意味する。
そこから、道理などが合うことを「辻褄が合う」、ちぐはぐなことを「辻褄が合わない」と
用いられるようになった。

984 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/15(火) 20:17:44
391 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/07/21(金) 12:26:04
明治維新はメーソンの力なくしてできず、また長州が勝てるはずもなかった。
明治から始まる現天皇は必然的に○○であり故に皇太子も留学はイギリス。
天皇の血統のことは話が長くなるから省略(万世一系は血統ではありません、
皇統ですまた北朝が正当です)この人も明治天皇の孫を強調するが、麻生などと
おなじで汚れた血統を自慢しても間抜けしか畏怖しないのに!
経済を実証的に勉強するとどうしても意図的な圧力を発見する。はたして陰謀
なのかわからないがとにかく日本の政治家、官僚ごときではどうにもならない力(フォース)が働いている。

392 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/07/23(日) 13:49:01
それわかるよ、どうしても経済学や政治力学では説明できない現象が多すぎる。
政治家や官僚ごときを超越した何らかの組織?団体(フォース)があることに気づかされるんだ。
嘘じゃない。勘のいい人なら誰でも分かってるよ。それか頭の良い人はすでに取り込まれてるか。

395 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/07/24(月) 02:56:59
>>392
この国の有力政治家や高級官僚は平たく言えば「キンタマ握られ」てるんですわ。
指示に逆らえば舞台から引きずり下ろされる(失脚または死亡する)だけ。
>>393
理解がひどく誤っているので関連スレをよく読むこと。

403 :393:2006/07/25(火) 00:14:34
>>395
え? 誤ってます? ごめんなさい。
でも、ロックフェラーなどが行っていることって
所謂、覇権を握るための経済・政治活動ですよね?

●会社社長→社員をコントロールする。褒める。こき使う。クビ切る。
●巨大財閥→国家をコントロールする。褒める。こき使う。クビ切る。
一般の社会と規模以外に何が違うのでしょう?
スレを読むと、単なる経済・政治活動が超常現象の如く思えてくるので・・・
(別に馬鹿にしてません)

985 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/15(火) 20:21:30

「加藤紘一・元自民幹事長宅で男切腹、事務所など焼く」

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060815it11.htm?from=top

キチガイはどこにでもいるんだな。

986 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/15(火) 20:34:13
>>983
そんな無根拠トンデモ論をマジにする奴が居ると本気で思ってるのかな。
そもそも粉飾粉飾言いながら米国経済の成長率は減速してるジャマイカ。
これに真っ先に懸念示したのが何を隠そうIMFだろ。
この世間知らずのキチガイ電波が。

987 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/15(火) 20:37:09
>>986
最近は、IMFは、楽観気味だろ。
記事を保存していないが。

988 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/15(火) 20:56:35
>>987
米国経済の成長率の伸びが鈍化したのがつい此間だよ。
つーか
>だから、米国の成長率を粉飾。
>辻褄あわせで、世界経済の成長率を粉飾。
意味不明。
辻褄合わせる必要ないし、第一米国にしてみれば米成長率>世界成長率の方が
都合が良い。ただでさえ新興国の躍進で相対的に弱体化してるんだから。

989 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/15(火) 21:17:41
>>988
ま、今後おもしろい展開になったら、記事を保存して
(書き込めたら)、このスレに書き込むよ。
IMFが米国政府の御用機関であることは強調しておく。

990 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/15(火) 21:32:22
>>989
「辻褄合わせる必要ないし、第一米国にしてみれば米成長率>世界成長率の方が
都合が良い。ただでさえ新興国の躍進で相対的に弱体化してるんだから。」

991 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/15(火) 21:34:44
電波は日本語が読めないんだな。

992 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/15(火) 22:16:25
【毎日/中国】世界銀行が中国の成長率を上方修正[08/15]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1155647339/

993 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/16(水) 04:57:43
>>959
はネタ

994 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/16(水) 07:01:44
切腹の失敗ほど惨めなことはないな。生き恥w

995 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/16(水) 07:25:46

「加藤紘一氏の実家が全焼 男が放火、割腹自殺図る」

http://www.asahi.com/national/update/0815/TKY200608150484.html

この男、割腹自殺の方法も知らなかったんだろう。
ホント、生き恥晒しているな。
こういう男はこのスレに粘着している馬鹿を想起させるよ(w

996 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/16(水) 07:36:39

「「なぜ首相参拝がいけない?」 靖国に若者たち」

http://www.asahi.com/national/update/0816/TKY200608150568.html

この間、文部科学省が行ってきた偽教育の成果が出ているな。
学校では、平和教育、歴史教育等々、ろくにやっていない。
よって、こういう軍国青年が出てくるわけだ。

997 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/16(水) 07:42:16
靖国に参拝したくらいで軍国青年か。

998 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/16(水) 07:53:35
>>997
軍国青年発見

999 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/16(水) 08:00:42
靖国参拝するのが軍国少年ではないが、
首相の靖国参拝を支持するのは似非軍国少年。
今一番よろこんでいるのは中韓。
これで領土問題がうやむやになる。
中国なんてこうしている間もガス抜いているし。
確実に大陸棚を手に入れますな。靖国で踊らされている間に。 

1000 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/16(水) 08:18:06
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

396 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)