5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

経済から政治を語るスレ139

1 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/25(火) 16:13:45
前スレ
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1153453869/l50

くだらんAAは禁止通報対象

2 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/25(火) 16:14:22
株ニートは賭博から足を洗って真面目に働け(ワラ

3 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/25(火) 16:17:10
新自由主義→フーヴァーモラトリアム
新自由主義は過去のものである by ウゴ・チャベス

4 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/25(火) 16:31:29
 さて正しい定義の「自由とは」意志と意欲に基づく進化システムの個人消費や科
学技術等への参加の自由を意味し「実質的に参加の自由を抑圧する自由の排除が最
重要になります。」
 次に「平等とは」対等を意味し国民一人一人に自由平等(対等)競争を実現する
制度、つまり進化システム増殖競争(増殖した方が勝ち)で決着できる制度を国家
が提供し、これに反する制度は排除し、実質的に対等競争を実現するために所得独
占排除の高累進所得税制の採用時に限り、高経済成長と財政再建が同時達成されま
す。
 自由権と平等(対等)権は生物学、進化論、哲学等の自然科学に基づく普遍的な
自然法(自然権)に根源を持ち人間は自然状態においては自由で平等(対等)に取
り扱われる事実から、国家も個人を自由と平等に取り扱わなければならないとする、
民主主義と市場経済の「競争原理」であります。
 民主主義とは「国民が権力を所有し国民自ら行使する制度」で自由権と平等権を
徹底した国家ほど、経済成長と資本主義を発展できることを経済史が示しています。
 なぜ自由権と平等(対等)権を遵守した税制改革を行なうと経済成長と国民所得
が向上し財政再建が実現するのか。
 それは国家が個人の集まりの本質を持ち、自己保存本能や生得的行動から発する
個人の社会への利他的協同行動への意志意欲と利己的競争行動への意欲意志が、自
由平等競争政策で人間の本性通り発揮され、国家の繁栄と財政再建に帰結するから
です。
 人類は長い歴史を重ね統制経済、計画経済、封建制度、共産主義、全体主義など
試行錯誤を繰り返している内に世界経済、米国経済、日本経済等でも明らかなよう
に「市場経済と民主主義の有用性と経済成長性」に気づいたのです。
 その作動原理である進化システム(新P203)は、システム工学で明らかな通
り「拡大増殖性」が本質であり、自然に進化システム効果を引き出すには「自然生
態系の繁殖競争」と同一の「制度や法律が誠実で正直で普通に生きる国民大衆の生
き残りに役立つもの」で且つ「人間個人の意志と意欲の参加の自由と平等(対等)
競争原則」(自由平等(対等)競争という以下同じ)を厳守する事が「経済成長の
ための唯一の絶対性ルール」であることを知ったのです。

5 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/25(火) 16:32:07
>>1


6 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/25(火) 16:34:13
>>2
絶対数から言えばネラー含め、普通は勤労投資家のほうが多いと思うが。

7 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/25(火) 16:35:17
**俺は行かないからな。

 アパートの隣室から機織りの音が響く。「住む家、食べる物、着る物があるから幸せです」。ドルジさん(31)は曇りのない笑顔を見せた。

 ヒマラヤを望む王国ブータンは九州ほどの広さに70万人が暮らす。首都ティンプーで旅行代理店に勤めるドルジさんの月収は
1万ヌルタム(約2万5000円)。妻と子供2人がいる。首都では中流家庭だ。5年前に日本で生活したことがある。東京・渋谷で
ホームレスを見かけ「豊かな国なのに」と驚いた。ブータンにも貧富の差はある。しかしホームレスはいない。

 国民の平均年収約8万3600円は日本の約50分の1。水力発電による電力の輸出と海外からの援助以外にめぼしい収入はない。
だが、政府の昨年の調査で97%の人が「とても幸せ」「幸せ」と答えた。

http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/tatenarabi/news/20060623ddm002040095000c.html

8 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/25(火) 16:40:10
供給が需要を創る。→市場に供給されないものは買えない。
預金の原資ベースマネーは日銀により供給(貸出)されたものです。
また、紙切れ(マネー)をモノやサービスにしているのは主に大多数を占める中低所得層の労働供給
によるものです。


マネーは流動性の虚像(お化け)。→日銀券=国債
完全にイコールではないがイコールに近づいていくということです。

日銀含む銀行は国債の保有量を増やすことはあっても減らすことはないと専門家は予想している。


http://www.asyura2.com/2003/dispute8/msg/864.html
http://www.geocities.jp/mirai200107/

ここを見ると中低所得層の減税・高所得層の控除を盛り込んだ増税と金融政策・雇用産業政策の
マッチポンプが重要だということが良く分かる。

異論が出るのは承知の上だが、簡単に言えばあらゆる手段を使って貧乏人に金を持たせろということ。
(乗数効果の高い製造業の創出が一番であるが乗数が1に近ければ現金配布でもかまわない。)


我々は格差問題の本質を見失ってはいけない。格差が貧困の増大につながり結果として社会不安を
増大させながら今まで形作っていた秩序(銀行による信用創造や個人・企業の倫理、道徳)を崩壊
させる終わりの始まりなのだ。

9 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/25(火) 17:47:53
                 -‐   ̄ ̄ `丶、
              /           ヽ
                / / /〃/{ { ヽ `ヽ. ∧
             l / /斗/ハ ィー‐ヽ  ∨ l     おじちゃんたち
             { {  レテく  ヽ\{ヽ\ ヾ│     どうしてはたらかないの?
               乂l f r'ハ     __ 7ハ\リ l
       (⌒⌒)    .八,}弋ソ    ''⌒ソノ ) 八
          ヽ〃`ひ、 ノイ }ゝ" n  "" { {´  丶\
            / rz-、_ ,>‐r<_∧!>、   \丶
.           , -‐"  とノハ/  ヽ{>ロ<フ〈.  ヽ     \
         //  / / ヽ、__,/∨{   j><__〉\   丶.ヽ
.         {八 〃 ハ  { /{  / 大   , <   }ヽ  }  }
          )/ ヽ(. ヽ人{ >‐ヽ/ j \/  ∨} ノ  ヽjイノ
          "   ` ′ ヽ ヘ_,ん</__j_{_/ ((   ( "
                   /  /  |  l
                     /  /   .|  l
                  /` V   l  .,′
                  `ー'′   ├-/
                         ̄

10 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/25(火) 17:53:05
国債を本質的に捉えるために最大の債務者である政府が主な貸し手である日銀含む銀行(債権者)
を吸収合併させることを考えていただきたい。
国債の債権者が政府となるのであり、債権債務が同一人格に帰属することになり、民法における混同の法理
により、債権債務が消滅するのである。これを 国 の 借 金 と呼ぶのはいささか無理がある事が良く分かる。

国債の発行は総支出(総需要)を調節するための手段でしかないはずであり国民の負担が何とかパーセント
という国民の目を欺く財政再建キャンペーンは即座に取りやめ各地域が公的に持つ公共建築物などの共有財産、
各会社の資産、 各個人の資産に対して何パーセントという計算か若しくは公務員一人当たりのパーセンテージ
計算に改めなければならない。


11 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/25(火) 18:47:01
ttp://japanese.joins.com/article/article.php?aid=78213&servcode=300§code=300

「このままだと日本は沈没」…奥田碩元経団連会長が警告

「このままだと日本は沈没する」。日本で‘財界の総理’と呼ばれる奥田碩前経団連会長が苦言を呈した。
外からみると好調に見える日本経済だが、国家レベルでは体質改善が全く行われていないというのが奥田氏の診断だ。

奥田氏は日経ビジネス誌とのインタビューで、「沈没」という極端な単語を何度も使った。 「日本はアジアの盟主になる力量も品格もない」という言葉も述べた。
何が奥田氏に強い危機感を感じさせているのか。 大きく3つある。

奥田氏はまず外国人勤労者を積極的に受け入れない日本政府の近視眼的な思考を叱責した。
奥田氏は「人口の減少を高齢者や女性、情報技術(IT)の力で埋めたり、あるいは200万人にのぼるフリーターを活用すればよいという一部の主張は馬鹿げた話」と一蹴した。
優秀で多様な価値観を持つ外国人の力を積極的に借りなければ日本の競争力を維持するのは難しい、という主張だ。
奥田氏は「政府が将来必要な人口や年齢構造などに関する深層分析を行わずに少子化対策にお金を注ぎ込んでいるのは‘山に向けて大砲を撃つようなもの’だ」と批判した。

2つ目は自他が公認する日本の‘品質’が崩れているというのが奥田氏の指摘だ。 トヨタ相談役の奥田氏は「日本自動車の品質が全般的に落ちているのは事実」と認めた。
その原因の一つに「誤った電子商取引」を挙げた。 製造業の場合、納品業者に足を運び、作業の雰囲気も見ながら現場を点検しなければならないが、
最近はインターネットなどを通じて簡単に購買するため「品質検証」が十分に行われていないということだ。

最後に奥田氏は医療費負担の増加など企業の社会保障費用増加を指摘し、「このままだと日本国内の多国籍企業はすべて日本から出ていくだろう」と憂慮を表した。
「会社も社則を10年に一度、状況に合わせて改める。 そうしない会社が沈没するように、変化できない日本は沈没するしかない」というのが奥田氏の結論であると同時に警告だ。


と、製造業の盟主サマwが申しております。

12 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/25(火) 18:49:44
だから言ったじゃん。
日本は潰れるよ


13 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/25(火) 18:53:49
供給が需要を創る。→市場に供給されないものは買えない。これは絶対原則である。
預金の原資ベースマネーはそもそも日銀の信用創造により供給(貸出)されたものだ。
また、紙切れ(マネー)をモノやサービスにしているのは主に大多数を占める中低所得層の労働供給
に最大限依存している。→労働力は保存できない流動的な資源と考えていただきたい。

マネーは流動性の虚像(お化け)。→日銀券=国債完全にイコールではないがイコールに向かい、日銀含む
銀行は国債の保有量を増やすことはあっても減らすことはないと専門家は予想している。

そこで、国債を本質的に捉えるために最大の債務者である政府が主な貸し手である日銀含む銀行(債権者)
を吸収合併させることを考えていただきたい。
国債の債権者が政府となるのであり、債権債務が同一人格に帰属することになり、民法における混同の法理
により、債権債務が消滅するのである。これを 国 の 借 金 と呼ぶのはいささか無理がある事が良く分かる。

国債の発行は総支出(総需要)を調節するための手段でしかないはずであり国民の負担が何とかパーセント
という国民の目を欺く財政再建キャンペーンは即座に取りやめ各地域が公的に持つ公共建築物などの共有財産、
各会社の資産、 各個人の資産に対して何パーセントという計算か若しくは公務員一人当たりのパーセンテージ
計算に改めなければならない。

http://www.asyura2.com/2003/dispute8/msg/864.html
http://www.geocities.jp/mirai200107/

また、上記URLを見ると中低所得層の減税・高所得層の控除を盛り込んだ増税と金融政策・雇用産業政策の
マッチポンプが重要だということがよく解り結果、失業率の低下、デフレギャップの速やかな解消、
財政再建や少子化問題の解決に資することに繋がっていく。

(乗数効果の高い製造業の創出が一番であるが乗数が1に近ければ現金配布でもかまわない。)

我々は格差問題の本質を見失ってはいけない。貧困の増大につながり結果として社会不安を増大させ
ながら今まで形作っていた秩序(民間銀行による信用創造や個人・企業の倫理、道徳)を崩壊させる終わりの
始まりなのだ。


14 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/07/25(火) 19:07:29
>>13
読めば読むほどに、正気の沙汰とは思えぬ駄長文だねん。 ε-(ーдー)ハァ


ばいばいきーん♪

15 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/07/25(火) 19:09:07
>>11
1、失業率がゼロでも無いのに移民労働者を受け入れる必要なし byだなー
2、コストカットのやり杉。トヨタの場合は驕りが酷杉
3、善き日本をこれ以上腐らせる考え(発言)をするな。

16 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/25(火) 19:09:34
読むだけ偉いとは思う

17 :前スレ950:2006/07/25(火) 19:11:58
どうして、テメェー呼ばわりされたんだろうw

18 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/25(火) 19:12:48
ここも950が次スレ立てることになってたんだっけ?

19 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/25(火) 19:14:53
★5月出生、前年6千人上回る=2月以降傾向強まる−婚姻増加基調背景に

ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060724-00000130-jij-soci

厚生労働省がまとめた人口動態統計(速報)で、
5月の出生数が前年同期を約6000人上回ったことが24日、分かった。
出生数が前年の同じ月を上回ったのは、5月を含めて4カ月連続。

婚姻数の増加基調を理由に「出生率が上昇する可能性がある」

同省統計情報部によると、2月から4月の各月出生数は、
前年同期を約1000人−約2300人上回る約8万5100人−約9万3100人で推移。
5月はさらに増加傾向が強まり、
前年同期より約6000人多い約9万6200人を記録した。

 また、婚姻数は過去1年間の累計で、昨年6月を底に上昇基調に転じた。月別でもわずかに減少した5月を除き、1月以降4カ月連続で前年同期を上回っていた。




20 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/25(火) 19:16:20
>>15
ソースは?w

21 :前スレ950:2006/07/25(火) 19:16:40
>>18
なってない、そも俺はスレ立ててない。
(この件でレス不要)

22 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/25(火) 19:16:52
ここのニートさんたちへ

私は、専業主婦ですが、あなたたちは、

将来の事どのように考えていらっしゃる

のですか?

うちの子供は、大学を卒業後、就職が決まらず

フリータをしておりますが、自分でアパートを

借り手、神奈川県に住んでいます。

就職難なこの日本ですが、バイトくらいは

あります。ニートのみなさんは、働かない

理由はなぜなのでしょうか?

そとに出なければ、恋愛も出来ませんよ。

それも考えていないのですか?


23 :13:2006/07/25(火) 19:21:13
>>14
反論や修正は随時受け付ける。

24 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/25(火) 19:42:36
>>23
まず1行目からツッコミ有りまくりだと思うんだが。

25 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/07/25(火) 20:25:25
前スレの最後の方を読んだが、ゴキブリ吉野家は名目と実質の関係すら
理解していなかったんだな呆れたな〜。

26 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/25(火) 20:31:37
テンプレ
http://p2.chbox.jp/read.php?detect_hint=%81%9D%81%9E&bbs=eco&key=1136506893&host=money4.2ch.net&ls=all&offline=1&field=hole&word=%83e%83%93%83v%83%8C+%82p%81F+%82%60%81F&method=and&match=on&submit=%83t%83B%83%8B%83%5E%95%5C%8E%A6


27 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/25(火) 20:33:19
>>11
>トヨタ相談役の奥田氏は「日本自動車の品質が全般的に落ちているのは事実」と認めた。

やっぱそうなんだ。でも原因は奥田がいうような電子商取引なんかじゃなくて
産業の発展が頭打ちになったから。アメリカの自動車産業も没落し始めたのも
会社が肥大化して寡占状態になって頭打ちになったからでしょ。それと同じ。

28 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/07/25(火) 20:34:00
中国、外資の選別強化・「労働集約型」工場を規制

 中国政府は自国に進出する外資製造業の選
別強化に着手した。先進技術や資源を国内に持ち込む形の事業
を優遇する半面、低コスト生産だけを狙う労働集約型産業の膨
張抑制を狙い、外資参入を幅広く受け入れてきた従来政策の軌
道修正に踏み切った。自動車メーカーなど外資企業は日本勢を
含め、インドなどへの生産拠点移行など中国戦略の再考を迫ら
れそうだ。ただ、外資選別策は外資への差別待遇を禁じる世界
貿易機関(WTO)ルール違反との批判を浴びる可能性もある。

 傅自応・中国商務次官補が今月中旬、今後の外資導入政策の
大枠について「選択的に外資を導入し、優良産業・企業を誘致す
る」方針を表明。所管官庁が相次ぎ外資選別に向けた具体策を
策定、展開し始めた。

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20060725AT2M1201M25072006.html


経団連危うし!w


29 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/25(火) 20:56:23
 ◇「小さな政府」止めよ−−ノーベル賞受賞経済学者、ジョセフ・スティグリッツ氏

 技術革新によって、高い技術を持った熟練労働者の需要が増えている。一方で非熟練労働者は
途上国との賃下げ競争にもさらされ暮らしは苦しい。こうした格差拡大をもたらす状況が世界的にある中、
政府が取るべき対策はセーフティーネットの整備や教育の充実、より多くの公共サービスを提供することだ。
しかし、米国や日本の「小さな政府」政策は全く逆のことをしてきた。

 規制には必要な分野もある。不適切な分野、間違ったスピードで規制を緩和してはならない。私が
参加したクリントン政権の経済諮問委員会では、社会にとって最善の規制とは何かを考え、多くの
規制を撤廃する一方で、新しい規制も加えた。米国民への影響や、生じる格差に大きな関心を抱いていた。
しかし、米国が日本へ迫った規制緩和は、米国企業の成功のためであり、日本のためではなかった。

 日本は、格差拡大の結果を認識し、格差に対処する政策を採用すべきだ。小さな政府という
イデオロギーが良い経済政策を生まないことを認識する必要がある。日本経済全体からすれば、
郵政民営化は小さな問題だ。はるかに重要な問題がたくさんある。

つづく

30 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/25(火) 20:56:57
>>29の続き

 格差が経済成長につながらないことは、日本を含む東アジアの過去の成功が示している。格差が
少なく、平等な教育が行われ、人的資本がたくみに使われたからだ。

 私に言わせれば、米国経済は好調ではない。ただ一つ高い国内総生産(GDP)も悪い指標だ。
たいていの人が貧しくなったとしても、GDPは上昇しうる。より重要な指標は人々の生活だ。
一握りの富裕層がますます金持ちになり、中間層が貧しくなっていく米国の現実は、今後日本でも
起こりかねない。

 国民は「小さな政府」政策が、自分たちをより不安定にすることに気づき、その流れを止めるしかない。

 ■人物略歴
 ◇ジョセフ・スティグリッツ
 米コロンビア大教授。市場万能の考え方を強く批判。クリントン政権では大統領経済諮問委員会委員長。63歳。

縦並び社会:第5部・格差克服への提言/1 競争万能を超えた経済システム…
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/tatenarabi/news/20060724ddm002040057000c.html
内橋克人については省略

31 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/25(火) 20:59:11
一生かかっても使い切れないほどの金融資産を持つということはその使途を社会から委任されているのです。
***************************************************

分相応に賃金・退職金・年金を貰う多数の団塊世代の方々は保有する財産と同額の負債を受け取っていただきます。

負債とは何もマネーだけではありません。「団塊は無能で多数の退職金を分捕ったお陰で消費税を上げられた」
等の悪評も負債といっていいのではないだろうか。

その負債は死しても永久に歴史の中に刻まれたのです。おそらく何年経っても歴史書には日本を再建した戦中世代
と団塊世代の対比が語り継がれるであろう。

これが解らんから無能なんです。南無。

32 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/07/25(火) 21:07:49
>ただ一つ高い国内総生産(GDP)も悪い指標だ。
たいていの人が貧しくなったとしても、GDPは上昇しうる。
 
昨日、だなーに質問したけど、これ書いてたらすごかったね。
いや、俺はこお思ってたけどね。w

33 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/25(火) 21:11:21
自由・保守、勝ち組・負け組み、勝者・敗者、主人・奴隷、右翼・左翼、植物・動物、卵・鶏、民主・共和、科学・魔術、
政府・日銀、需要・供給、インフレ・デフレ、黒字・赤字、日銀券・国債、産業・金融、ミクロ・マクロ、共産主義・資本主義、
先進国・後進国、君主制・共和制、国粋主義・グローバリズム、社員・公務員、持ち家主義・賃貸主義、好況・不況、生産・消費、
ストップ高・ストップ安、都会・田舎、国内・海外、民間・公共、大家族・核家族、プロテスタント・カソリック、幕府・維新政府
手段・目的、創造論・進化論、草食動物・肉食動物、株式・債券、二元論・多元論
物事の様々な多様性を善悪や単なる印象で考えようとすることがそもそもの間違いなのかもしれない。
我々を縛り付けていたさまざまな二元論は溶解する道を辿る事になるのであろう

34 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/25(火) 21:12:52
>>33
付いてけ無いからって詰まらんコピペはやめろ。

35 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/25(火) 21:14:19
>>30
ゼロ成長論者のアホの内橋をカットしたのは正解w

>>32
ただ、スティグリッツはアメリカ人なので、日本とは少し事情が違うと
思うんですよ。しかもアメリカはデフレではないし、額面通り受け取るのも問題ですよね。

36 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/07/25(火) 21:17:15
>>35
ケイコラには日本以上のデフレと書いてあったよ?確か。
まあ、ケイコラ・・プー なら別だけどw

37 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/25(火) 21:20:41
>>36
え? 経コラがいつそんなことを書いた?

38 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/25(火) 21:25:10
横入りレスだけどケイコラには書いていないが財出と人口増大・労働時間上昇の影響を除いた一人当たりのGDPはデフレ。

39 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/25(火) 21:25:53
↑追加 民間セクターの一人当たりの

40 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/25(火) 21:29:32
>>38-39
う〜む、アメリカは既に労働者人口が多過ぎるのかな・・・。

41 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/25(火) 21:32:58
日本以上に悲惨だろう。スタグフだよ。

42 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/25(火) 22:19:21
>>38
やっぱそうか。
産業の頭打ちと人口減少で資本主義は崩壊するってのが持論だけどw、
日本はそのダブルパンチでデフレ不況になってて、アメリカは産業の頭打ちに
なってるけど、人口が増えてるから経済が成長してるように見えるだけ、
と考えてたけど、本当だったな。


43 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/25(火) 22:21:58
ウォルマートの既存店同士の利食い=終わりの始まり

44 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/25(火) 22:39:47
日銀・金融庁・財務省の現在の政策を担っている
幹部たちは1970年代に東大を出た50代が多い。
70年代は「ポストモダン」と呼ばれる反経済成長
思想があり、その世代が現在の政策担当者となっている。

その世代の者たちでも民間企業に行った人達は民間の
厳しい売り上げ競争の中で反経済成長思想が空理空論で
あり、馬鹿らしいということを理解したが、
官庁に行ったもの達は若者の心のまま反経済成長思想を
持ち続けている。
これが、日銀・財務省・金融庁が景気を回復させない原
因だと考える。つまり、日本経済の政策担当者達は青年
のままなのである。


45 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/25(火) 22:45:48
>>32
韓国はGDP成長率だけ見たら凄いしな。
でも実態は自己破産者天国で
超学歴社会による教育費の高騰により少子化が止まらない。
若者の大半は愛国心を持ってるように思ってるがそれが歪んでおり
みな国外へ逃亡したいと考えている。

GDP成長だけでは社会は豊かにならんよ。

46 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/25(火) 22:46:55
>>43
日本でも郵便局が互いに客の奪い合いをやっている。
特定・非集配郵便局の統廃合を進めて集約化を徹底しないといけない。
NHKも総合・教育・BS・ラジオが互いに競合している。
総合放送だけ残して他は廃止すべきだろう。

47 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/25(火) 22:48:55
>>45
>若者の大半は愛国心を持ってるように思ってるがそれが歪んでおりみな国外へ逃亡したいと考えている。
その際には日本にだけは来て欲しくないものだ…

48 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/25(火) 23:14:39
「生活保護断られ自殺 秋田市福祉事務所前 37歳「福祉も心痛むべ」」

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-07-25/2006072501_02_0.html

「生活保護を二度申請し、二度とも却下された秋田市の男性(37)が二十四日、
秋田市福祉事務所前の駐車場で練炭自殺しました。同日昼、発見されました。・・・」

日本はひどい国に成り果てた。



49 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/25(火) 23:15:16
>>32
理論上はありえるが、現実にはほとんどないだろう。
>>38
それがいわゆるグローバリゼーションと呼ばれているものだけど、
かなりアメリカ特有の現象だと思うね。
メキシコからの不法労働者の安い労働力を使い、実質英語圏の
インドの時差を使って労働力を増やしている。
そのコスト削減によって企業利益を増やしている。
だから、経済は成長しているように見えるけど、戦争で量上げして
いる部分がある。日本ではあり得ないことだね。

まあ、アメリカも今のままでは行き詰まるだろう。

50 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/25(火) 23:20:52
行き詰ったら戦争だお、というのが定説

51 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/25(火) 23:24:48
>>50
いや、アメリカは双子の赤字が(ry

52 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/07/25(火) 23:44:32
>>49
>>32にアンカー付けてなかったのが悪かったが、
>>30の引用だから。それとも、読んだうえで理論と(略

53 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/25(火) 23:59:26
>>52
アメリカの場合は特殊で賃金が下落しても成長できる。
(いい悪いは別)
日本の場合、そのアメリカに寄生して成長するという
コンバンザメ戦術だが、当然アメリカより成長率は
悪くなる。

結局、「賃金を上げるな」「外国人を入れろ」「国際競争
力」という話になるのも、アメリカ化させて成長させよう
としているのだろう。

だが新自由主義の発想では、国内に十分な需要が
作れず、輸出企業の設備投資に頼っているだけなので、
アメリカが沈めば日本も沈むだろうね。輸出企業は
需要見込みにしたがって設備投資しているだけだから、
外需が落ちれば設備投資を止めて内部留保に回すだろう。
そうなれば内需も冷え込む。

結局、新自由主義はデフレを前提にしか成長できない
縮小均衡である。短期的には成長できても、長期的には
全ての経済活動が縮小に向かうだろう。

54 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/26(水) 00:45:38
>>53
デフレ前提では成長すらしてないのでは?
>>38>>49の言うようにデフレがグローバリゼーションの本質なら、新自由主義経済とは
結局特権階級による富の独占寡占化を進めるだけで、その成長とは彼等に属する
富の拡大に過ぎず、一国の経済としては需要の縮小によるデフレ効果しかもたらさ
ないのではないか?
エセ学者どもが何を言おうが、新自由主義がもたらすのはデフレによる経済の縮小と
いうことが広く認識されるべきだと思う。


55 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/26(水) 01:29:02
>>54
>デフレ前提では成長すらしてないのでは?
日本の90年代から今までのGDPを見てみればわかるだろう。
デフレでも成長はできる。もちろん、永久に続けるのは無理だろうけどな。
要するに賃金引き下げながら、外需に頼って利益を出せば、
ある程度の期間成長はできるだろう。理論上は人間が全員自殺しても
ロボットがロボットを製造して取引するだけでも利益は上げられる。w

56 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/26(水) 01:31:05
* 自信を失うという事は、自分に対して盗みを働く様なモノである。
* 真の対立とは、優れた者が競い合って、そしてお互いに切磋琢磨していく事であり、これは社会の進歩にとって、欠く事の出来ないファクターである。
* 世の中には度を越すと行けないモノが八つある。旅行、性、富、仕事、酒、睡眠、薬、香料だ。
* 柔軟な木は折れないが、硬直した木は折れる。
* 豚は食べ過ぎる。苦しんでいる人間は話しすぎる。
* 賢い者は、自分が何を話しているのか知っており、愚かな者は、自分の知っている事を話す。
* 粉屋が煙突掃除屋と喧嘩をすると。粉屋は黒くなり、煙突掃除屋は白くなる。
* かゆいところをかく事と、困ったときに金を借りる事は、一時しのぎに過ぎない。
* 幸運から不幸までの道のりは短く、不幸から幸運までの道のりは長い。
* 自分より賢い者に負ける方が、自分より愚かな者に勝つよりも得だ。
* 誰でも鏡の中に、最も好きな人を見る。
* 貴方の親友が、貴方にとって蜂う蜜のように甘くても、全部なめてしまってはいけない。
* 評判は最善の紹介状であり、表情は最悪の密告者だ。。
* 結婚へは歩け、離婚へは走れ。
* 出逢った人全てから、何かを学ぶ事が出来る人が世界中で一番賢い。
* 多くの者は考えたくないので、逃れるために本を読む。
* 自分の言葉を、自分が渡る橋だと思いなさい。しっかりとした橋でなければ、貴方は渡らないでしょうから。
* ゴシップは必ず三人の人間を殺す。言い触らす人。反対せずに聞く人。話題になっている人。
* お世辞は猫の様に人をなめるが、やがてひっかかれる。
* 男は両頬の間と両足の間で評判が決まる。
* 人間は、他人のささやかな皮膚病は気にしても、自分の重病は目にはいらない。
* 人間は、20年かかって覚えたことを、2年で忘れることができる。
* 人は3つの名前を持つ。
両親が生まれた時につけてくれた名前。友達が親愛の情を込めて呼ぶ名前。そして、自分の生涯が終わるまでに獲得する名前である。
* 要領のいい人間と賢い人間の差
要領のいい人間は、賢い人間だったら絶対におちいらないような困難な状況を、うまく切る抜ける人のことである。
* ある人は若くして老い、ある人は老いても若い。
* 自分の欠点ばかり気にしてる人は、人の欠点に気づかない。

57 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/26(水) 08:51:39
既出かもしれんが、AERAにケケ中大先生のインタブーが載ってた。9月から海外逃亡謀るつもりらしい。
相変わらず詭(ryばっかで宮内を庇ってたよ(苦w

地検の方々その前によろしくお願い致します。

58 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/26(水) 10:15:40
一人当りGDP (US$)と、経済成長率(10年平均) (年間労働時間は年がバラバラ)
1位 ルクセンブルク 77594.926
3位 ルクセンブルク 4.8%

2位 ノルウェー 61852.411    1,395時間
16位 ノルウェー 2.9%

3位 スイス 52879.016      1,643時間
28位 スイス 1.3%

5位 アイルランド 50303.012   1,520時間
1位 アイルランド 7.9%

4位 アイスランド 52063.239   1,812時間
8位 アイスランド 3.7%

6位 デンマーク 49182.463    1,689時間  1994年
23位 デンマーク 2.2%

7位 スウェーデン 42391.710   1,635時間
17位 スウェーデン 2.8%

10位 オーストリア 39292.157
7位 オーストラリア 3.8%

11位 フィンランド 39097.968   1,860時間
8位 フィンランド 3.7%

15位 日本 37566.304    1,842時間
28位 日本 1.3%

ノキアはフィンランドで有名だけど、何だこの強さは???

59 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/26(水) 10:22:59
夜勤明けで帰ってきたら新スレ立ってたんで早速読んだが、いきなり強烈だな>>11

1  愚才にはせめて実直な精神をry(つかある種の優性思想?)
2  トヨタ方式最強
3  医療費は従業員の自己責任でよろしく

疲れてるところにこれか、気分悪くなってきた…

60 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/26(水) 12:11:36
>>58
>10位 オーストリア 39292.157
>7位 オーストラリア 3.8%

これどっち?

61 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/26(水) 12:22:40
>>60
どっちでもいいだろ。
コアラとカンガルー程度の違いだ。

62 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/26(水) 12:25:24
ヒトラーの予言
http://inri.client.jp/hexagon/floorB1F_hss/b1fha400.html

JJ (Japan=Hidden-Jew=Joker)◆ae8GJRGMtA氏 発言抜粋集
http://snow.kakiko.com/korea02/e_select/e0135.html

「我々は三度の世界大戦を引き起こし、その後で世界政府を作る」
アダム・ヴァイスハウプト(イルミナティ創設者)

「歴史上の事件、特に世界の歴史を動かすような大事件は決して偶然には起きない。
あらかじめそうなると決まっていると考えていい。賭けてもいい」
フランクリン・ルーズベルト大統領

「格差が出ることは悪いとは思わない。成功者をねたんだり、能力のある者の足を引っ張ったりする
 風潮を慎まないと社会は発展しない」
  (小泉純一郎 第89代内閣総理大臣)

「競争が進むとみんなが豊かになっていく」
  (竹中平蔵  第3次小泉改造内閣総務大臣)

「格差があるにしても、差を付けられた方が凍死したり餓死したりはしていない」
  (奥田 碩   日本経団連会長 トヨタ自動車会長)

「パートタイマーと無職のどちらがいいか、ということ」
  (宮内義彦  規制改革・民間開放推進会議議長 オリックス会長)

63 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/26(水) 13:01:52
>>61
ワロスw
オーストリアにはコアラもカンガルーもいねー

64 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/26(水) 14:12:33
【調査】06年度新卒就職活動、バブル期並みの売り手市場
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1153889243/l50

来春新卒の就職活動について、
「バブル期並みの売り手市場だった」

求人総数は82万5000人で、
過去最高だった1991年卒の84万人に迫ったほか、
求人倍率も1・89倍とバブル期並みに近づいた

就職氷河期といわれた2000年卒の求人倍率は、0・99倍。

5月末の学生の内定保有率は、75・7%で、前年比10%増だった。

就職活動を楽観する学生が増加した

「企業は内定者確保に苦戦している」

企業の採用基準では、「徹底して質を重視する」とした回答が、
前年より6%低下。

学生の意識では、会社選びのポイントに
「福利厚生」や「給料」

65 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/26(水) 15:50:01
つってもバブル期は学生に対する接待やらお車代やら、凄かったからな。

66 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/26(水) 15:54:37
ブラック企業が増えたからバブル期並みとは言えんだろうに

67 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/26(水) 15:58:12
>>64>>65
つまりさ、企業の人事戦略がいかに場当たり的なのかってことだと思うよ。
気が狂ったように人をかき集めたかと思えば、不況の寒空に新卒を
ホッポリ出すようなことを恥じらいも無くやってのける。
そのくせ、「わが社は長期的視点に立った事業戦略に基づき発展を続ける」とか
平気で言うんだぜ。いったいどの口で言うんだろうか?
企業経営者はえらそうにふんぞり返ってるけど一皮剥けばみな同じ。
たいした能力・才能はいらないんだね。

68 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/26(水) 16:09:37

氷河期世代m9(^Д^)プギャー!!

努力が足りない世代の言い訳、乙!
妬みは良くないと言ってるだろ
悔しかったら努力して新卒の代わりに採用されてみろよ





69 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/26(水) 16:15:36
ゆとり世代は、就職もゆとりを持ってるね。

まあ、就職氷河期とか言うけど、単に無能なのが多いから
あぶれ者が多いんじゃネェの?

安易に社会のせいにすんなヨナって言いたい。

70 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/26(水) 16:42:42
>>68-69
他スレで殴られまくったブタが性懲りもなくわめいてやがる

71 :motohiro:2006/07/26(水) 16:44:33
2006年7月25日の朝日新聞第13面によれば、

1、戦後の一時期CIAが自民党などに
資金を提供していた。
2、霞が関がアメリカに対して
「圧力をかけてくれ」と頼んで、
国内の改革を進めてきたそうです。


72 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/26(水) 16:48:13
ヒトラーの予言
http://inri.client.jp/hexagon/floorB1F_hss/b1fha400.html

ヒトラー「二極化は進み人は神とロボットになる」2
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1149253249/

JJ (Japan=Hidden-Jew=Joker)◆ae8GJRGMtA氏 発言抜粋集
http://snow.kakiko.com/korea02/e_select/e0135.html

「我々は三度の世界大戦を引き起こし、その後で世界政府を作る」
アダム・ヴァイスハウプト(イルミナティ創設者)

「歴史上の事件、特に世界の歴史を動かすような大事件は決して偶然には起きない。
あらかじめそうなると決まっていると考えていい。賭けてもいい」
フランクリン・ルーズベルト

「格差が出ることは悪いとは思わない。成功者をねたんだり、能力のある者の足を引っ張ったりする
 風潮を慎まないと社会は発展しない」
  (小泉純一郎 第89代内閣総理大臣)

「競争が進むとみんなが豊かになっていく」
  (竹中平蔵  第3次小泉改造内閣総務大臣)

「格差があるにしても、差を付けられた方が凍死したり餓死したりはしていない」
  (奥田 碩   日本経団連会長 トヨタ自動車会長)

「パートタイマーと無職のどちらがいいか、ということ」
  (宮内義彦  規制改革・民間開放推進会議議長 オリックス会長)

73 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/26(水) 16:51:13
>>67
場当たりで当然だとは思うがね。あの時期は企業も厳しかったのだから、まあ仕方ないこと
問題は>>68-69のような阿呆がいるということだが、まあ阿呆もいなけりゃ世の中成り立たん品

74 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/26(水) 16:52:38
>>68>>69
企業はバブル期に気が狂ったように新卒を採用したわけだが
キミらの理屈だとバブル期の新卒は非常に有能だったことになるね。
なんせ企業の採用基準は有能か無能かしかないんだから。

75 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/26(水) 16:53:26
中脳ソースとかタルタルソースとかないの?

76 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/26(水) 16:59:15
先輩方
就職氷河期ってなに?
本人の努力が足りないだけでしょ
能力がないのを社会のせいにしちゃだめだ

おれ12社全部内定でちゃった

断るのメンドクセ


77 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/26(水) 17:02:26
12社(´・ω・`)カワイソス

78 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/26(水) 17:03:20


無職氷河期おっさんどもは

ブラックでも派遣でも

とにかく動きださんとだめだぞ

おそらく今年が社会復帰できる

ラストチャンスだ




79 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/07/26(水) 17:05:21
>>78
まあ、派遣では首切られて終わるだけだろうがな。

80 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/26(水) 17:07:33
新卒「先輩、就職氷河期ってなんっすか?w」


81 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/26(水) 17:09:53
2chじゃ屑扱いの
関関同立だけど
大手の内定ゲト

氷河期世代の
高学歴おっさんども
ざまーみろってかんじ

めっちゃきぶんいーわw

見下せる奴らがいるだけで
2chがこんなに楽しいとはw


82 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/26(水) 17:13:28
>>76
ボクはバブル期入社組み。
21社受けて全中したよ。いやー、蝶よ華よの扱いだった。
上手く立ち回ったおかげで、超有能と言われる氷河期組を
アゴでこき使う地位にいる。
キミは12社内定?僕の半分だね。
キミの能力が知れるというもんだ。


83 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/26(水) 17:14:14
>>81 マジで屑だなW ご苦労!

84 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/26(水) 17:17:31
>>81
上の81だけど、キミも合わせてアゴで使ってしんぜよう。ww

85 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/26(水) 17:17:54
氷河期の連中の頭が逝ったのか、はたまたゆとり教育の成果か、まあ日本の未来は暗そうだ

86 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/26(水) 17:24:16
バランスシート上名目実質ともにマイナス なんちゃってな。

87 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/26(水) 17:41:35
次のリストラ候補生ですな


88 :86:2006/07/26(水) 17:43:24
関係ないけどさ、なんかデバイスドライバーのバクが減少したのでメモリがECCがなんたらそhんkdfbんぃづkfb

89 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/26(水) 17:45:31
>>27
それと品質にうるさい日本人が本格的に自動車離れを始めているから。
世界では日本人ほどのクオリティを求めていない。
メーカーに有りがちなのは、技術力や生産力だけで品質が保たれると
思い込みだが、商品に一定のニーズがあることによって、はじめて
品質向上も技術革新も行われる。

自動車の開発なんて、市場と関係なく行われる訳ではない。
もし日本人が郊外に住んで、一戸建てガレージ付の家に住めたら、
自動車産業はもっと発展していただろうね。

プレッシャー(要求)があるからこそ、モノが作れるという発想を
忘れた80年代が日本の産業のピークであることは間違いない。
そして、それは奇しくも「小さな政府」を標榜した頃と一致する。

90 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/26(水) 18:42:16
B層の支持した構造改悪の末路↓

武部幹事長「改革ゆるめては参院選勝てない」と牽制

自民党の武部勤幹事長は8日、兵庫県南あわじ市で講演し、来年夏の参院選について「小泉首相退陣後は改革の手をゆるめようという魂胆の政治家、人々がいるのではないか。そういう気持ちでは勝てない」と語った。
9月の党総裁選後をにらみ、小泉政権下で進んだ歳出削減をはじめとする構造改革路線の修正を求める声が党の地方組織などから強まっていることを牽制(けんせい)した発言だ。
武部氏はまた、昨年の衆院選を機に離党した「郵政造反組」について「仲良くやるのは大事だが、国民は既得権者を許さない。既得権者をのさばらせるようなやり方に流されれば、日本は大変なことになる」と強調。
参院選をにらんだ連携の動きに否定的な姿勢を示した。
2006年07月08日18時51分
http://www.asahi.com/politics/update/0708/005.html

郵政離党組の復党容認、首相「一部は参院選前に」
【アカバ=田中隆之】小泉首相は14日、同行記者団との懇談で、昨年の衆院選で郵政民営化関連法案への対応をめぐって離党した元自民党議員の復党問題について
「人によって違う。ある人は参院選前に協力を求めた方がいい、という動きが出てくるし、(ある人は)参院選の協力具合によって判断した方がいい。
『(復党)時期はこうだ』と今決める必要はない」と述べた。離党議員の選挙区情勢などによっては、来年夏の参院選前の復党を容認する考えを示したものだ。
そのうえで、首相は「民主党も郵政反対組の協力を得たいと言っている。政策を推進する上でプラスかマイナスか判断しないといけない。参院選前の支援、選挙後の政治勢力の結集はさまざまな動きが出てくる。
よく現実の状況を踏まえながら対応する必要がある」とも語った。
(2006年7月14日22時14分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20060714ia23.htm

相当危機感持ってるんだろな〜来年が楽しみw

91 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/07/26(水) 18:49:03
大手の内定が出たぐらいで満足・・・ちっちぇえw

92 :ぬるぽ:2006/07/26(水) 18:52:29
機械化が進み、生産性が向上すれば、衣食住などといった人間の基本的欲求を満たすに
必要な仕事に従事する人数はわずかで足りるようになる。それ以外の大多数は広い意味での
「虚業」に従事するわけだが、それでも余る人間がフリーターやニートになる。
したがって、フリーターやニートの出現は、成熟した豊かな社会の必然と言っても良い。

にもかかわらず、なぜ今「少子化対策」なのか?
生産(供給)に関しては上述のように、むしろ「人余り」時代に入る。
消費(需要)に関してもしょせんマネタリー(貨幣的)な性格にすぎず、タンジブル(実需的)ではない。
日本のように豊かな社会では、贅沢品や珍重品など「上級財」にどれだけ高い付加価値(値段)が
付くかが問題であって、人口の頭数は大したファクターではない。

結局、最大の問題は年金くらいだが、これも20年続いた実質10%の高度成長を背景に1970年代前半に策定した、
物価を勘案しても世界一高い給付水準を続けていることが根本的な問題。
今後受給することになる団塊の世代への給付額を3割カットすれば(それでも世界一)負担増も必要ない。
http://www.glocom.org/sum_ja/past_sum/index52.html
http://bizplus.nikkei.co.jp/colm/harada.cfm?i=2005111605onec3&p=2

つまり、「少子化」を問題視する世論を作り上げているのは、一に高い年金を欲しい団塊の世代、
二に納税者の頭数を確保しないと税収が減ると思い込んでいる政府、三に少子化を止めて
なおかつ女も働かせれば、労働市場が供給過剰になって労働力を安く買い叩けると考えている財界。
こんなところだろう。子供1人を育てる社会的コストも考えるべきだ。
http://bizplus.nikkei.co.jp/colm/harada.cfm?i=20060112c3002c3

93 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/26(水) 18:52:36
ニートの騙りだろ。面白いから誰か査問しろw

94 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/26(水) 18:55:37
>>91
そんなの相手にするお前もな…

95 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/26(水) 19:28:45
>国民は既得権者を許さない。既得権者をのさばらせるようなやり方に流されれば、
>日本は大変なことになる

天下りをなくさなかった自民党のイエスマンのいうことでないなw

96 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/26(水) 19:29:54
>>92
この原田ってひと、本気で人口減少で豊かになると思ってるなら
経済全然わかってないな(´ヘ`;)

97 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/26(水) 19:36:41
三井住友、アイフル、日本生命

我が国の金融界には全くモラル、倫理道徳が欠如している。
腐っていると言っていい。
三菱UFJの同和団体を迂回しての暴力団への融資など頭取を首、いや逮捕、業務停止に
値する悪辣な行為であるがマスコミもVOICEのみ報道しただけである。

日本生命に業務改善命令 金融庁、不払い2億円
http://www.tokyo-np.co.jp/flash/2006072601002650.html

金融庁は26日、日本生命保険の保険金支払いの担当社員が書類を改ざんし、
1997年から2005年までの約9年間で105件の保険契約を解約していたとして、
同社に業務改善命令を出した。

不正行為によって、保険金の支払いを受けられなかった顧客は28人(29件)で、
不払い総額は約2億円だった。

保険契約者が過去の病歴を隠すなどの告知義務違反があった場合、
保険会社は違反に気付いてから1カ月以内なら、会社側から契約を解除できる。
しかし日生社員は、この解約期限を過ぎていたにもかかわらず、
期限日を改ざんした書類をつくり、契約を打ち切っていた。

日生は社内で問題発覚後、保険を解約された契約者らに対し、
本来支払うべきだった保険金を給付したという。


98 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/26(水) 20:40:42
>>82
年いくら貰ってるの?

99 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/26(水) 20:41:40
>>98
メ欄注意

100 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/26(水) 20:43:27
>>96
成長は鈍化するかも知れんが、一人当たりのGDPが横ばいなら
今まで稼いだ国富があるから割と豊かにやってけるかも知れん。
年寄りが利息で食ってく様に。

101 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/26(水) 20:43:58
永遠の未成年集団ニートと幼児退行の始まった大人たち。
永遠の未成年集団ニートと幼児退行の始まった大人たち。
永遠の未成年集団ニートと幼児退行の始まった大人たち。
永遠の未成年集団ニートと幼児退行の始まった大人たち。
永遠の未成年集団ニートと幼児退行の始まった大人たち。
永遠の未成年集団ニートと幼児退行の始まった大人たち。
永遠の未成年集団ニートと幼児退行の始まった大人たち。
永遠の未成年集団ニートと幼児退行の始まった大人たち。
永遠の未成年集団ニートと幼児退行の始まった大人たち。
永遠の未成年集団ニートと幼児退行の始まった大人たち。
永遠の未成年集団ニートと幼児退行の始まった大人たち。
永遠の未成年集団ニートと幼児退行の始まった大人たち。
永遠の未成年集団ニートと幼児退行の始まった大人たち。
永遠の未成年集団ニートと幼児退行の始まった大人たち。
永遠の未成年集団ニートと幼児退行の始まった大人たち。
永遠の未成年集団ニートと幼児退行の始まった大人たち。
永遠の未成年集団ニートと幼児退行の始まった大人たち。
永遠の未成年集団ニートと幼児退行の始まった大人たち。
永遠の未成年集団ニートと幼児退行の始まった大人たち。
永遠の未成年集団ニートと幼児退行の始まった大人たち。
永遠の未成年集団ニートと幼児退行の始まった大人たち。
永遠の未成年集団ニートと幼児退行の始まった大人たち。
永遠の未成年集団ニートと幼児退行の始まった大人たち。
永遠の未成年集団ニートと幼児退行の始まった大人たち。
永遠の未成年集団ニートと幼児退行の始まった大人たち。
永遠の未成年集団ニートと幼児退行の始まった大人たち。
永遠の未成年集団ニートと幼児退行の始まった大人たち。
永遠の未成年集団ニートと幼児退行の始まった大人たち。
永遠の未成年集団ニートと幼児退行の始まった大人たち。
永遠の未成年集団ニートと幼児退行の始まった大人たち。
永遠の未成年集団ニートと幼児退行の始まった大人たち。

102 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/26(水) 20:46:13
>>101
2
"//三ミミll;//彡ー、;;;;;;从从从,,ll||lll;;;;;;、- ''",,、 '" ̄ ̄`''' ー、
// /;;;;ッッ从''""  |;;;l|;;;;;;;;;;ll;;;从l| ''",,、-,、 "
゙゙l|/;;;;r''"       |;;;;|l|;;;;;;;;|l;;;从| '";;;;;/
 ||;;;;|       _,、-|;;|'l|;;;;;;;;;l|;;;;;;;;l|;;ヽ;/  ふ、そうか・・・。 
ll||ll|;;;', _,,,、- ''"  ,,,、|;;|"l|;;;;;;;;;l|;;;;;;;ヽ;;;;|   
ll l|l',;;;;',  _,,、 ー '"  |;;| l |;;;;;;;;ヽ、;;;;;;ヽ|.  脳と心の病か・・・。 
}ll| l|',;;;;l''"       ヽ;; ヽ;;彡;;;;;;゙';;;;ミ;|   
l| l||';;;ト、,    ミ、,,;;;;ィ=彡'"ノ´彡''"彡ヽ.  どれ、俺が職を捜してやろう・・・。
リ|| l||;;;;tヽ 夫,゙ミ'、:彡` ''"´::::-ーー 、彡彡
.|从ll|;;;;;`'、゙'''"゙l  `゙''彡''"    ..::彡彡:::|\_ __,,,,、 '"
.゙、从lヽ、; ;;',.  |          ゙'::彡彡/l;;;;;;;;llノノ
 ヽ从ヽヽ;;;', j   ー 、      彡// |;;;;;;;;、ll、、゙゙゙从从从
    ゙|,,ll|;;;; j _,,、 '""    ノ   ::::/ |;;;;;;;;;;| |||| l|;;|゙゙从l |
      ||| | ;;;;゙'、-::);;/_,,,...-;彡´      |;;;;;;;;;;;| ||リ||;;;;;lll 从
      | l| | ; ;;;ヽ"ー- ''''"´,、::     ll|l ::|;;;;l|;;;;;;l|ll|| |l;;;;;;;l| |||
    l゙lll从 ; ;;;;;;;'、 ー ''''"´彡    从:/|;;;|ll|;;;;;;| l| ||/||l|l|||,,
    ヽヽミ≧l ; ;;゙、 了´´     ..::/ ',;;| j;;;;;;l|从||l|从从;;
     ゙''''i゙jjjl|| ; ;;;;', l        /    ゙;| j;;;;;i;;;;;;从;;;;从;;;;
       | l||从;;;;;;;;l ヽ;;:    /      ',|l||;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
       ',从从;;;;;;;;`゙'''''''''''''"        |.||;;;;;;;/|;;;;;;;;;;;;从
       '、从从ミ、;;;;;;;;;;;;/ ノ`'' 、:::::""''::::: ヽ|、;;;;tヽ;;;/`''
        ヽ、ミミミー、;;;;イ   | `' 、     `゙ーミ/



103 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/26(水) 20:48:19
永遠の未成年集団ニートと幼児退行の始まった大人たち。
永遠の未成年集団ニートと幼児退行の始まった大人たち。
永遠の未成年集団ニートと幼児退行の始まった大人たち。
永遠の未成年集団ニートと幼児退行の始まった大人たち。
永遠の未成年集団ニートと幼児退行の始まった大人たち。
永遠の未成年集団ニートと幼児退行の始まった大人たち。
永遠の未成年集団ニートと幼児退行の始まった大人たち。
永遠の未成年集団ニートと幼児退行の始まった大人たち。
永遠の未成年集団ニートと幼児退行の始まった大人たち。
永遠の未成年集団ニートと幼児退行の始まった大人たち。
永遠の未成年集団ニートと幼児退行の始まった大人たち。
永遠の未成年集団ニートと幼児退行の始まった大人たち。
永遠の未成年集団ニートと幼児退行の始まった大人たち。
永遠の未成年集団ニートと幼児退行の始まった大人たち。
永遠の未成年集団ニートと幼児退行の始まった大人たち。
永遠の未成年集団ニートと幼児退行の始まった大人たち。
永遠の未成年集団ニートと幼児退行の始まった大人たち。
永遠の未成年集団ニートと幼児退行の始まった大人たち。
永遠の未成年集団ニートと幼児退行の始まった大人たち。
永遠の未成年集団ニートと幼児退行の始まった大人たち。
永遠の未成年集団ニートと幼児退行の始まった大人たち。
永遠の未成年集団ニートと幼児退行の始まった大人たち。
永遠の未成年集団ニートと幼児退行の始まった大人たち。
永遠の未成年集団ニートと幼児退行の始まった大人たち。
永遠の未成年集団ニートと幼児退行の始まった大人たち。
永遠の未成年集団ニートと幼児退行の始まった大人たち。
永遠の未成年集団ニートと幼児退行の始まった大人たち。
永遠の未成年集団ニートと幼児退行の始まった大人たち。
永遠の未成年集団ニートと幼児退行の始まった大人たち。
永遠の未成年集団ニートと幼児退行の始まった大人たち。
永遠の未成年集団ニートと幼児退行の始まった大人たち。

104 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/26(水) 20:50:41
総統のありがたいお言葉か

未成年集団とはすなわち新保守主義者のトロツキスト集団

105 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/26(水) 21:02:01
ハリーポッター節税のことを医者奥と話した。
「あー、でも合法でしょ。」だって。
竹中の節税のこともはなしたけど、「頭のいい人はねー、どんどん上に行くし稼ぐってことよね、
貧乏人は昔の貧乏人とちがってすさんでいて、努力とか工夫がたりないわね」

だそうだよ。

NHK特集もみたんだけど、「淘汰されてくってことよね」だと。
法人税とか、累進課税のことをはなしたんだけど、
「がんばってる人だからね、底からとると海外にいっちゃうわよね」
だって。

貧乏人は心がすさんでいる、昔の貧乏人はぼろをきてても心は錦だったのに、
このごろは犯罪も多いし、生保をうそついて受ける人がふえすぎ。
だって。

小泉竹中師事なんだろうな。富裕層は。
セコムつけといたほうがいいとおもった。

106 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/26(水) 21:07:43
>>105
医者だったら子供の教育に十分金がかけれるな、子供も富裕層確定。
年収300万だったら増えたら大学にはいかせられないよな。
公立中学高校でまともな教育うけさせるのはゆとり教育のせいで不可能に近いし、
塾へいかせるにも金がかかる。

医者だったら 私立小学校、中学、高校、塾、家庭教師 医者大学と莫大な金をかけれる。

この教育格差まで 努力がたりないでかたづけるつもりなんだろうか?

あまり一般人、貧乏人をばかにしてると 閻魔様はみのがさない。

っと思うけど、竹中、小泉が生き延びてるところをみると、おてんとうさま
神様はいらっしゃるのかと。桃太郎侍あらわれてくれ。



107 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/26(水) 21:10:09
 科学はフリーメーソンが神を否定するために考え出した妄説(大嘘) 
 最初に狂牛病になった牛は病原体プリオンとはまったく関係がない。狂牛病は、
牛をと殺して食い物にし、そのうえ、草食動物の牛に牛の死体を共食いさせた事が
原因で発生した病気です。なぜ、同種の共食いで狂牛病になるのか、科学で解明で
きますか。
 鶏は約3ヶ月、豚は半年、牛は1年。皆さんこれは何の年か分かりますか。人間
の食に給するためのこれらの生物の寿命です。これらの生物がと殺される時に、い
くら泣き叫んでも無駄です。人間の力には勝てません。すべての生物が人間の横暴
によって、地獄の苦しみにあえいでいるのです。神がこの世に存在するのなら、神
はけっしてこの状況を見過ごす筈がありません。抗がん剤が効かないがん、狂牛病、
薬の効かないエイズやインフルエンザの出現、地震などの天変地異が頻発するのは、
神の裁きが近い事の現れであり、神は警告から実行の段階に入ってきているのです。
 ボウフラは蚊の卵からかえるのではなくて、汚水からわくのです。梅雨時、玄米
に蛾の幼虫がわくのは胚芽が虫に変化したのであり、蛾の産卵口は籾殻を貫通する
事が不可能です。がん細胞は穢れた血液(成分が豚や牛などの死体)が細胞に変化
する時に、殺された動物たちの怨念がそこに宿り、仇を討つために人間を取り殺そ
うとしてがん細胞として働くのです。戦争はこれらの怨霊が戦争指導者に憑依して
行わせるもので、弱肉強食の悪法を行っている限り戦争は永久に無くならない。
 この世の森羅万象は神の意志(心)によって働いているのです。幽霊、超能力、
輪廻転生は真実であり、科学が嘘である事の証拠です。怪我した場合傷口が元通り
修復できるのは、神の修復命令に細胞が従うからであり、統制の取れた各細胞の連
携動作はどんな連絡方法によって可能となるのか。科学では説明出来ません。

108 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/26(水) 21:11:30
 ダ・ヴィンチ・コードは真実
 最後の晩餐の絵のイエスの向かって左のヨハネはどう見ても女性であり、
この女性はマグダラのマリアである。イエスの右横で、手を横に広げてすご
い形相をしている大ヤコブは、広げた手と体が十字架の形となっており、顔
はイエスにそっくりである。これはイエスとは双子のユダ・トマスである。
この弟がイエスの身代わりとなって磔刑に処せられた。これは「竹内文書」
にも弟イスキリが身代わりになったと書かれている。すると、死んだイエス
が復活したと言うのは嘘で、この嘘を口実にしてキリスト教を広めた教会は
ペテン師である。この真実を後世に伝えるためにダ・ヴィンチは絵の中に暗
号として残した(露見すると処刑される)。
キリスト教で言う聖杯とはキリストの血脈を意味しており、マグダラのマリ
アの腹の中に秘められた。悪魔(フリーメーソン)は必死になって、イエス
の血脈を受けている者を捜して殺害しようとしている事を表現しているもの
が、ペトロがマリアの肩を押さえて、ナイフを後ろに隠し持っている姿で表
現している。イエスの血脈は日本人の中に隠された。フリーメーソンが日本
人を目の仇にするのはそのためであり、太平洋戦争でアメリカが日本人を大
虐殺したのはその理由からであり、反日運動はその現われなのです。マグダ
ラのマリア(日本を意味する)を売春婦として侮辱しているのは、高貴な者
をあえて侮辱すると言うフリーメーソンの常套手段である。
 岩窟の聖母の絵の中央にいるのがマグダラのマリアであり、その横にいる
女性が天使でキリストに指をさしているのは、悪魔の役を演じてキリストに
神罰をくだすよう命令している事を表し、天使の横に座っている子供が右手
の2本の指を立てている姿は、キリストに神罰(洗礼)をくだしている事を
意味する。キリストは両手を合わせて許しを乞う姿に見える。日本人が本当
の救世主キリストの役割を務める事に決まっている。
 アルカディアの大暗号は、最後の審判をきり抜けるには三種の神器が必要
であり、鏡、勾玉、剣はそれぞれ穢れの無い体、清廉な魂、言霊を意味する。
 なぜ、このような事が分かるかと言うと、神がインスピレーションで教え
てくれるのです。

109 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/26(水) 21:12:23
供給が需要を創る。→市場に供給されないものは買えない。
預金の原資ベースマネーは日銀により供給(貸出)されたものです。
また、紙切れ(マネー)をモノやサービスにしているのは主に大多数を占める中低所得層の労働供給
によるものです。

マネーは流動性の虚像(お化け)。→日銀券=国債
完全にイコールではないがイコールに近づいていくということです。
日銀含む銀行は国債の保有量を増やすことはあっても減らすことはないと専門家は予想している。

http://www.asyura2.com/2003/dispute8/msg/864.html
http://www.geocities.jp/mirai200107/

ここを見ると中低所得層の減税・高所得層の控除を盛り込んだ増税と金融政策・雇用産業政策の
マッチポンプが重要だということが良く分かる。

異論が出るのは承知の上だが、簡単に言えばあらゆる手段を使って貧乏人に金を持たせろということ。
(乗数効果の高い製造業の創出が一番であるが乗数が1に近ければ現金配布でもかまわない。)

我々は格差問題の本質を見失ってはいけない。格差が貧困の増大につながり結果として社会不安を
増大させながら今まで形作っていた秩序(民間銀行による信用創造や個人・企業の倫理、道徳)を崩壊
させる終わりの始まりなのだ。

110 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/26(水) 21:14:57
>>105
>医者奥

国立卒の医者ならともかく奥がそれかよw
節税レベルのことを頭のいいって言うのがまた釣りっぽいなあw
こういう奴こそ勝手に海外に行って欲しいわ。


111 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/26(水) 21:15:25
国債を本質的に捉えるために最大の債務者である政府が主な貸し手である日銀含む銀行(債権者)
を吸収合併させることを考えていただきたい。
国債の債権者が政府となるのであり、債権債務が同一人格に帰属することになり、民法における混同の法理
により、債権債務が消滅するのである。これを 国 の 借 金 と呼ぶのはいささか無理がある事が良く分かる。

国債の発行は総支出(総需要)を調節するための手段でしかないはずであり国民の負担が何とかパーセント
という国民の目を欺く財政再建キャンペーンは即座に取りやめ各地域が公的に持つ公共建築物などの共有財産、
各会社の資産、 各個人の資産に対して何パーセントという計算か若しくは公務員一人当たりのパーセンテージ
計算に改めなければならない。


112 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/26(水) 21:19:18
医者って日本だから通用する奴らが大半じゃないのか?
ほとんどの医者は既得権に甘えているだけで
グローバルスタンダードに巻き込まれたら所得が暴落する奴らばっかだろ。
そうつらはアメリカの医者の恵まれた待遇ばっかり見てるんだろうけど
発展途上国にも医者は大勢いるんだぞ。
そいつらの所得が上がって先進国の人間が貧乏になるのは必然なんだが
そのことをわかっているのやら・・・

113 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/26(水) 21:21:34
日本の勤務医って世界的に見れば相当低いんだよな。
だから税金以前に既に高跳びしてないないとおかしい。

114 :113訂正:2006/07/26(水) 21:22:34
日本の勤務医って世界的に見れば相当 給料が 低いんだよな。
だから税金以前に既に高跳びしてないないとおかしい。

115 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/26(水) 21:23:39
★★小泉政権の輝ける功績★★

   皇統断絶・天皇家乗っ取り----(クーデター未遂)
   GDP下落率----------------歴代総理中bP
   自殺者数------------------歴代総理中bP
   失業率増加----------------歴代総理中bP
   倒産件数------------------歴代総理中bP
   自己破産者数--------------歴代総理中bP
   生活保護申請者数----------歴代総理中bP
   税収減--------------------歴代総理中bP
   赤字国債増加率------------歴代総理中bP
   国債格下げ----------------歴代総理中bP
   不良債権増----------------歴代総理中bP
   国民資産損失--------------歴代総理中bP
   地価下落率----------------歴代総理中bP
   株価下落率----------------歴代総理中bP
   医療費自己負担率----------歴代総理中bP
   年金給付下げ率------------歴代総理中bP
   年金保険料未納額----------歴代総理中bP
   年金住宅金融焦げ付き額----歴代総理中bP
   犯罪増加率----------------歴代総理中bP
   貧困率--------------------ワースト5国に入賞
   民間の平均給与------------7年連続ダウン
   出生率--------------------日本史上最低
   犯罪検挙率----------------戦後最低
   所得格差------------------戦後最悪
   高校生就職内定率----------戦後最悪

116 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/26(水) 21:25:23
医者の話で思ったんだが
アメリカは博士を優遇することで自分の国で
育てると金のかかる博士を呼び寄せてるな。
日本も医者不足なんだったら海外から医者を呼び寄せたらいい。
育てるよりもそっちのほうが安くつくだろう。

117 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/26(水) 21:25:31
>>110
法人税が諸外国より低いことと累進課税もバブルのころより低いことを話したけれど、
「でもね、がんばってるんだからあまり課税されてもね」だと。

課税最低限が諸外国より低い、これで消費税があがったらとんでもないことになると言ったら、
一般庶民に金がいかないと商売もだめになるし、地域経済が崩壊する。
だからさげすぎてる法人税をあげて、累進課税をあげることが一般人を底上げして景気をよくし、
結局はまわりまわって金持ちにもまたかねが行くし、と話したんだけど。

でも やっぱり貧乏な人って努力がたりないとかいいだしたので、
ぐーっと抑えて別の話題にきりかえたよ。何様。っと思っても客だからね。
正直こんな考えしてるとは思わんかった。人当たりがいい、患者にも優しい人だから。



118 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/26(水) 21:27:05
         我々人類を含む全てを創造した神の意思をを感じましょう!

  DNAがなぜYES(+)、NO(-)、YES(+) AND NO(-)、YES(+) NOT NO(-) の4値なのか知ってますか?

     ゼロがなぜプラス(+)でもマイナス(-)でもある数字だかわかりますか?

本来の聖書は神の言葉ですが核心に迫る一部分は悪魔崇拝者によって書き換えられたものです。

             肉体(物質)+-精神(神)=人間=+−0

我々人間を含む全ての生命体は肉体に宿る生成途上の神なのです。貴方は宇宙からの意思を持って生まれたのです。

119 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/26(水) 21:28:00
>>117
医療関係者って本当にアホだなあ、と思わせてくれる話ですね。
そういや株とかやって損する医者って結構多いんだよね。
自分が賢いと思ってるアホの世間知らずだから。

120 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/26(水) 21:29:38
税の海外流出防止

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/special/47/naruhodo254.htm

121 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/26(水) 21:31:23
>>105
開業医奥。介護施設あり。精神科。とりっぱぐれなし。
診療報酬改定されても 安全圏。

でも「ペーパー離婚して生保もらったりする人も多いのよ、母子家庭」といってた。
メンヘルも比較的楽に生保がおりるって。

だから 貧乏人はずるい人が多い ってことになったらしいけど。

地域経済が崩壊し、15年前は活気があった商店、商売その他の店が
景気が落ち込み苦しんでいるところが増えてるのを実感としてわかる自分は
やっぱり国全体が豊になってほしいとおもうんだ。

このまま行くと 大地主と小作人ばかりになって時代逆行だよといったが、
時代逆行しても自分は困らないとおもってるんだろうな、貧乏人は自業自得とおもってるんなと。
いい人だとおもってたから失望したよ。

122 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/26(水) 21:33:08

一生かかっても使い切れないほどの金融資産(=社会資本)を持つということはその使途を社会から委任されているのです。
***************************************************

分相応に賃金・退職金・年金を貰う多数の団塊世代の方々は保有する財産と同額の負債を受け取っていただきます。

負債とは何もマネーだけではありません。「団塊は無能で多数の退職金を分捕ったお陰で消費税を上げられた」
等の悪評も負債といっていいのではないだろうか。

その負債は死しても永久に歴史の中に刻まれたのです。おそらく何年経っても歴史書には日本を再建した戦中世代
と団塊世代の対比が語り継がれるであろう。

これが解らんから無能なんです。南無。

123 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/26(水) 21:33:21
治安悪化が進めば顧客と対面するサービス業全般も
危険にさらされることをわかっているのかね?

124 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/26(水) 21:33:27
中間層の所得上げて、需要増やさないとそろゝヤバいぞ。
中間層・年寄りにしろ貯蓄の少ない層もいるわけで、金利解除は一概に良いとは云えない。小泉の企業優遇や、勝ち組政策を見直し、中間層の所得を増やさないと需要は増えないし、アメリカ経済が失速した時の、外国人投資家の怒涛の売りが来たとき日本は耐えられないかもね。

125 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/26(水) 21:34:05
ヒトラーの予言
http://inri.client.jp/hexagon/floorB1F_hss/b1fha400.html

ヒトラー「二極化は進み人は神とロボットになる」2
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1149253249/

JJ (Japan=Hidden-Jew=Joker)◆ae8GJRGMtA氏 発言抜粋集
http://snow.kakiko.com/korea02/e_select/e0135.html

「我々は三度の世界大戦を引き起こし、その後で世界政府を作る」
アダム・ヴァイスハウプト(イルミナティ創設者)
テキスト http://current.log.thebbs.jp/1143369936.html
動画   http://www.dumpalink.com/media/1140874936/Conspiracy_Documentary_

「歴史上の事件、特に世界の歴史を動かすような大事件は決して偶然には起きない。
あらかじめそうなると決まっていると考えていい。賭けてもいい」
フランクリン・ルーズベルト

「格差が出ることは悪いとは思わない。成功者をねたんだり、能力のある者の足を引っ張ったりする
 風潮を慎まないと社会は発展しない」
  (小泉純一郎 第89代内閣総理大臣)

「競争が進むとみんなが豊かになっていく」
  (竹中平蔵  第3次小泉改造内閣総務大臣)

「格差があるにしても、差を付けられた方が凍死したり餓死したりはしていない」
  (奥田 碩   日本経団連会長 トヨタ自動車会長)

「パートタイマーと無職のどちらがいいか、ということ」
  (宮内義彦  規制改革・民間開放推進会議議長 オリックス会長)

126 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/26(水) 21:34:28
>>121
しかしそういう弱者ゴロみたいな連中が居るのも確か。
そういう連中が多くの真面目な弱者の評判を落としてるわけだな。

127 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/26(水) 21:36:38
>>124
村瀬だっけ へらへらと金持ちに課税するのはよくないとか、
失敗した人まで救済するのはどうかと思うといってたよな。
それって安倍の再チャレンジ政策に反するし、小泉も再チャレンジができる世の中になんていってたが、
嘘だよな。本音は村瀬といっしょ。

貧乏人は行ってよしと。

村瀬のクールびズ、にやけ顔が すべてなんだろうな。

128 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/26(水) 21:36:50
資産と所得に係るジニ係数1と失業率100%(=消費税100%)へ向けて皆さん邁進しましょう。
自分の所得が他人の消費(若しくは投資)であることを忘れた子羊は地獄を味わってもらいましょう。

http://www.president.co.jp/pre/special/aiai/074.html


 アパートの隣室から機織りの音が響く。「住む家、食べる物、着る物があるから幸せです」。ドルジさん(31)は曇りのない笑顔を見せた。

 ヒマラヤを望む王国ブータンは九州ほどの広さに70万人が暮らす。首都ティンプーで旅行代理店に勤めるドルジさんの月収は
1万ヌルタム(約2万5000円)。妻と子供2人がいる。首都では中流家庭だ。5年前に日本で生活したことがある。東京・渋谷で
ホームレスを見かけ「豊かな国なのに」と驚いた。ブータンにも貧富の差はある。しかしホームレスはいない。

 国民の平均年収約8万3600円は日本の約50分の1。水力発電による電力の輸出と海外からの援助以外にめぼしい収入はない。
だが、政府の昨年の調査で97%の人が「とても幸せ」「幸せ」と答えた。

http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/tatenarabi/news/20060623ddm002040095000c.html

129 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/26(水) 21:38:31
今、国が増税に躍起になっている本当の理由は
団塊の世代の退職問題。

公務員の団塊の世代は、公務員400万人中、約100万と言われている。
100万人に、一人当たり4000万の退職金が支払われる。
総額40兆円と言われる途方も無い数値だ。

ただし、この退職金は積み立てられたものでは無く、どこにも財源が無い。
このままでは退職金の支払いは無理だが、公務員としてそれは絶対に避けたい。

そこで、消費税アップで、その退職金に当てようと考えている。
それこそが、消費税アップの真の目的だ。  

最後まで迷惑掛けないで、さっさと氏ねよ、団塊。  


130 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/26(水) 21:40:08
供給が需要を創る。→市場に供給されないものは買えない。
預金の原資ベースマネーは日銀により供給(貸出)されたものです。
また、紙切れ(マネー)をモノやサービスにしているのは主に大多数を占める中低所得層の労働供給
によるものです。

マネーは流動性の虚像(お化け)。→日銀券=国債
完全にイコールではないがイコールに近づいていくということです。
日銀含む銀行は国債の保有量を増やすことはあっても減らすことはないと専門家は予想している。

http://www.asyura2.com/2003/dispute8/msg/864.html
http://www.geocities.jp/mirai200107/

ここを見ると中低所得層の減税・高所得層の控除を盛り込んだ増税と金融政策・雇用産業政策の
マッチポンプが重要だということが良く分かる。

異論が出るのは承知の上だが、簡単に言えばあらゆる手段を使って貧乏人に金を持たせろということ。
(乗数効果の高い製造業の創出が一番であるが乗数が1に近ければ現金配布でもかまわない。)

我々は格差問題の本質を見失ってはいけない。格差が貧困の増大につながり結果として社会不安を
増大させながら今まで形作っていた秩序(民間銀行による信用創造や個人・企業の倫理、道徳)を崩壊
させる終わりの始まりなのだ。

131 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/26(水) 21:45:23
安達論文「神様は、貴方に何を期待しておられるか」

http://ofiko.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/press110/1.html

132 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/26(水) 21:49:02

自由・保守、右翼・左翼、勝ち組・負け組み、勝者・敗者、神・悪魔、主人・奴隷、植物・動物、卵・鶏、民主・共和、
科学・魔術、政府・日銀、需要・供給、インフレ・デフレ、黒字・赤字、日銀券・国債、産業・金融、ミクロ・マクロ、生産・消費、
先進国・後進国、君主制・共和制、国粋主義・グローバリズム、社員・公務員、好況・不況、共産主義・資本主義、
ストップ高・ストップ安、都会・田舎、国内・海外、民間・公共、大家族・核家族、プロテスタント・カソリック、幕府・維新政府
手段・目的、創造論・進化論、草食動物・肉食動物、株式・債券、持ち家主義・賃貸主義、二元論・多元論
物事の様々な多様性を善悪や単なる印象で考えようとすることがそもそもの間違いなのかもしれない。
我々を縛り付けていたさまざまな二元論は溶解する道を辿る事になるのであろう。


133 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/26(水) 21:54:45
* 自信を失うという事は、自分に対して盗みを働く様なモノである。
* 真の対立とは、優れた者が競い合って、そしてお互いに切磋琢磨していく事であり、これは社会の進歩にとって、欠く事の出来ないファクターである。
* 世の中には度を越すと行けないモノが八つある。旅行、性、富、仕事、酒、睡眠、薬、香料だ。
* 柔軟な木は折れないが、硬直した木は折れる。
* 豚は食べ過ぎる。苦しんでいる人間は話しすぎる。
* 賢い者は、自分が何を話しているのか知っており、愚かな者は、自分の知っている事を話す。
* 粉屋が煙突掃除屋と喧嘩をすると。粉屋は黒くなり、煙突掃除屋は白くなる。
* かゆいところをかく事と、困ったときに金を借りる事は、一時しのぎに過ぎない。
* 幸運から不幸までの道のりは短く、不幸から幸運までの道のりは長い。
* 自分より賢い者に負ける方が、自分より愚かな者に勝つよりも得だ。
* 誰でも鏡の中に、最も好きな人を見る。
* 貴方の親友が、貴方にとって蜂う蜜のように甘くても、全部なめてしまってはいけない。
* 評判は最善の紹介状であり、表情は最悪の密告者だ。。
* 結婚へは歩け、離婚へは走れ。
* 出逢った人全てから、何かを学ぶ事が出来る人が世界中で一番賢い。
* 多くの者は考えたくないので、逃れるために本を読む。
* 自分の言葉を、自分が渡る橋だと思いなさい。しっかりとした橋でなければ、貴方は渡らないでしょうから。
* ゴシップは必ず三人の人間を殺す。言い触らす人。反対せずに聞く人。話題になっている人。
* お世辞は猫の様に人をなめるが、やがてひっかかれる。
* 男は両頬の間と両足の間で評判が決まる。
* 人間は、他人のささやかな皮膚病は気にしても、自分の重病は目にはいらない。
* 人間は、20年かかって覚えたことを、2年で忘れることができる。
* 人は3つの名前を持つ。
両親が生まれた時につけてくれた名前。友達が親愛の情を込めて呼ぶ名前。そして、自分の生涯が終わるまでに獲得する名前である。
* 要領のいい人間と賢い人間の差
要領のいい人間は、賢い人間だったら絶対におちいらないような困難な状況を、うまく切る抜ける人のことである。
* ある人は若くして老い、ある人は老いても若い。
* 自分の欠点ばかり気にしてる人は、人の欠点に気づかない。

134 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/26(水) 21:55:43
このコピペ繰り返す馬鹿って何なんだ?
他逝けよ。

135 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/26(水) 21:57:47
株も証券会社だけが儲かる仕組みになって先細り、仕手筋も監視され流動性なし。
日経自体仕手筋に、なかば操作されていた市場なので其が無くなって個人はやり難いね。旨味ないし、アメリカバブル経済崩壊の付けの処理から来る日本株売りの事考えるとオソロシス。


136 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/26(水) 22:01:37
>>126
いても少数だろ。でもこれから増えるかもなー。
搾取されつづけるんならな、底辺の仕事してワーキングプアやるより
生き延びるために 合法的にってw

そう、ハリーポッター節税、竹中住民税疑惑、ITヒルズの株券ころがしと密談
村上ファンド福井オリックスの「合法」 宮内オリックスの利益誘導規制改革wが

合法というのなら 貧乏人として 国にたかるのも合法になるw

結局、上のほうの倫理モラルが崩壊してるからな、
下のほうの倫理を先に あげつらうのは卑怯だよな。



137 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/26(水) 22:06:39
競争社会は国を豊かにすると言ってるケケ中だが、スタート時のアイテム
も、スタートラインも全然違う者同士が、よーいドンで競争したって…
この点についてケケ中擁護派に一言聞きたい。

138 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/26(水) 22:11:10
>>136
だよなあ。
特に
>ハリーポッター節税、竹中住民税疑惑
これらが賢い行為なんだったら働かずに
生活保護を受けるテクニックも賢いことになるよな。

139 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/26(水) 22:12:43
働いたら負けかな
彼は全てを悟ってた

140 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/26(水) 22:18:14
ワーキングプア層はマジで働いたら負けだな。
10世帯のうち1つなんて割合高すぎ。


141 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/26(水) 22:23:06
,彡彡彡ミミミ彡彡彡彡彡彡  子泉です
ミミ彡彡゙゙゙゙゙""""""""ヾ彡彡彡
ミミ彡゙         ミミ彡彡 ニートは扶養控除外!ニートの健康保険証に"有効期限"設定!
ミミ彡゙ _    _   ミミミ彡  
ミミ彡 '´ ̄ヽ  '´ ̄` ,|ミミ彡  これは序の口です 次はニート税導入です!
ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡
 彡|     |       |ミ彡   改革を止めない! 自眠党です!
 彡|   ´-し`)  /|ミ|ミ   
  ゞ|     、,!     |ソ    
   ヽ '´ ̄ ̄ ̄`ノ /      
    \、    ' /    
   ..--‐‐‐‐‐‐‐‐---..,
   (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::\  小澤です!
   //        ヽ::::::::::|
  // .....    ........ /::::::::::::|  ニートの親は動物以下! ニートは蛆虫以下!
  ||   .)  (     \::::::::|  蛆虫以下を家から叩き出し 収容所で強制労働させましょう!  
  .|.-=・‐.  ‐=・=-  |;;/⌒i 
  .|'ー .ノ  'ー-‐'     ).|   『ニート殲滅を、あきらめない』
  |  ノ(、_,、_)\     ノ 
  |.    ___  \    |_    ミンス党に ご期待下さい!   
  .|  くェェュュゝ    /|:.    |.
   ヽ  ー--‐     //:::::::::: : |  
   /\___  / /:::::::::::::::

      ,〃;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;-‐''  ヾヽ  
     ,!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;-‐''''      ヾヽ    
      |;;;;;;;;;;;;;;;;;;(          ヾ!   ニートは労働者の敵です!
     ゙i;;;;;;;;;;;;;;;;;ソ       ,-‐''''´`i       
  .    i;;;;;;;;;;;;l  r‐''''' ̄`i^! 〜  .l     労働を忌避するニートを糾弾します
  .     r‐.v=====l  〜 .ノ .ゝ、_,,,,ノヽ___  ニートには確かな粛清が必要です!  
       ! .ヘヾ|   ヽ.,,,,. -''   )ヽ.  |   /\
      /ヽゞヘ *  ノ ゝ--‐'' _,  ノ /    \

142 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/26(水) 22:26:21
>>138
「他人がやったから自分も」ってのを犯罪にまで思い描くのは幼児性以上にアホ。
そんな正当化が許されるわけ無いだろ。

143 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/26(水) 22:27:20
自称金持ち左翼の「だなー」は、こんなところで御託並べて
金持ち増税を煽るよりか、「あしなが」にでも募金してろw


144 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/26(水) 22:28:40
>>142
もうちょっと前から読んでくれよ。
>>105の医師奥の発言あたりから。

145 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/26(水) 22:28:44
>>142
上がいいって言ってんだから許されるだろ

146 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/26(水) 22:34:04
国内にあまり競争はないよ。社長も正社員もフリーターもニートもみんなしんどいけど、
ただしんどいだけだ。
外国とは競争してるかもね。

147 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/26(水) 22:34:27
>>144>>145
上ってのは医者の奥さんか?
堀江も村上も捕まってるんだが。

おまいらまさか西部劇時代の強盗「ワイルド・ビル」や「カラミティ・ジェーン」
「ビリー・ザ・キッド」とか禁酒法時代の「ボニーとクライド」を英雄視するアホな
西部劇マニアと同じ精神なのかよ。
虚構の世界だけなら兎も角、現実にやったら捕まるわな。

148 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/26(水) 22:40:36
>>147
その昔、「パンがないならケーキを食べればいい」と言った方がいてな…

上層階級が自身の利益に走れば下層階級を抑えられないということは、歴史が証明しているわけで
変革期にはそれまでの法も社会規範も何の意味ももたないということさね

149 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/26(水) 22:41:19
ヒトラーの予言
http://inri.client.jp/hexagon/floorB1F_hss/b1fha400.html

ヒトラー「二極化は進み人は神とロボットになる」2
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1149253249/

JJ (Japan=Hidden-Jew=Joker)◆ae8GJRGMtA氏 発言抜粋集
http://snow.kakiko.com/korea02/e_select/e0135.html

「我々は三度の世界大戦を引き起こし、その後で世界政府を作る」
アダム・ヴァイスハウプト(イルミナティ創設者)
テキスト http://current.log.thebbs.jp/1143369936.html
動画   http://www.dumpalink.com/media/1140874936/Conspiracy_Documentary_

「歴史上の事件、特に世界の歴史を動かすような大事件は決して偶然には起きない。
あらかじめそうなると決まっていると考えていい。賭けてもいい」
フランクリン・ルーズベルト

「格差が出ることは悪いとは思わない。成功者をねたんだり、能力のある者の足を引っ張ったりする
 風潮を慎まないと社会は発展しない」
  (小泉純一郎 第89代内閣総理大臣)

「競争が進むとみんなが豊かになっていく」
  (竹中平蔵  第3次小泉改造内閣総務大臣)

「格差があるにしても、差を付けられた方が凍死したり餓死したりはしていない」
  (奥田 碩   日本経団連会長 トヨタ自動車会長)

「パートタイマーと無職のどちらがいいか、ということ」
  (宮内義彦  規制改革・民間開放推進会議議長 オリックス会長)

150 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/26(水) 22:42:24
>>147
村上堀江なんてタダの小物じゃねえか。
オリックス宮内や日銀福井はどうなった?


151 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/26(水) 22:43:15
コピペ厨は他行けって。小泉信者よりうぜえ

152 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/26(水) 22:43:26
>>10
この話はよく聞くけど、要するに、債務帳消しにするには国民の預金でって事なんだよね

153 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/26(水) 22:47:11
小泉批判をする人の話を聞いて、そうだそうだと同意するんだが、
最後の方で「国の財政が危ない、まず支出を削れ、キキー」とくると
萎えませんか?

154 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/26(水) 22:58:03
>>142
上にモラルがないのに下に求めるってかw

ま、それが小泉内閣だがw。


155 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/26(水) 22:59:32
>>31
若造がえらそうな事いうでないよ
これまでの日本の高度成長の担い手でもあったわけだしね。技能熟練者が多いしね。正に今の技術立国を作った世代でもある。
高い、健保、年金掛け金もきちんと納めてきたしね
憂れうべきは今のニート世代だよW

156 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/26(水) 23:01:09
>>147
目には目をw。
上がやるなら舌もやる、合法的にw。

ま、庶民に倫理観があるから生活保護を受けたくなくて賀詞する老人とかいるわけだ。
お上の世話になりたくないとね、人に迷惑をかけたくないとね。

どちらかといいうと 嘘をついて生保受けてる奴なんて、合法的に脱税してる富裕層より少ない気がする。
モラルが崩壊してるのは富裕層。あの世まで金をもっていくつもりらしい。

157 :ホカロン:2006/07/26(水) 23:04:37
合法的なら脱税ではありません。

言葉がゾンザイだと人格もDQNに思えるなり。

158 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/26(水) 23:08:43
グレーゾーン金利も合法と言う世の中だ品

159 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/26(水) 23:10:41
>>48
在日チョンの場合は、民団や総連が圧力かけて出させるんだけど、
肝心の日本人には圧力かけてくれる所がない。
共産党に頼んだらなんとかしてくれるって聞いたことあるな。
橋下がテレビでいってたかな。母子家庭なのになかなか貰えなかったが共産党に頼んだらすぐ貰えるようにしてくれたって
野党は共産党だけでいいな

160 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/26(水) 23:11:46
>>156
小泉批判をすると、ミンスミンスといって必死になって相対化しようとする小泉信者と
思考回路が同じ人ですか?

161 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/26(水) 23:21:03
>>159
共産の肩を持つわけではないが
いつも共産の発言に、何が平和だ自分たちは散々暴れておいてから
と批判している人が、貧乏人が弁護士頼むなら、共産系の人達が
ダントツに熱心に助けてくれるって言ってたな。

162 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/26(水) 23:24:36
>>161
圏央道の未通過地で「貴重な植物」云々言ってる反対派が実は共産系ってのはどう思うよ。
経済効率や地主の値上がりゴネ得狙いよりも醜いと思うんだが。

163 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/26(水) 23:27:47
わてが福井俊彦だす。
ノーパンしゃぶ喫茶でオマ●コ舐めよが、株に手え出そうがええやんけ。
ほんまに誰がバラしたんや? どアフォ!

            ;'.,;!::     i:::::::,'    ヽ.  |   i _,,,,,_
            ,' |:::     |::/r‐'''''‐-、_ヽ.__!,、-'"~  ,i
      プル     ,'/i::::     |:}::::〔  ,   ‐-} }=-'_"  ヽ、   プル
      ,,、、_‐,,,,,~、、{{ヽ:::     !=;‐-{'"   ,,-‐i''''ヾ\`==‐-',、   -‐-、
    ,、‐'''´      ヽ::::::::::.....ノ、 \ー;;;;/  / ___ヽ. `、\ ノ ヾ'',´ ̄~~`'‐ 、,ヽ、
   r'          ヽ--‐'"ヾ.ヽ `ヽ~_  /-=、,,,,ヽ. ,、‐'"ノ  }       ヽ.
.   {                ヾ=;;、   ヾ'''‐-、、-‐' ~,‐'~ ,,、=ヽ.         }
    ', ` 、,,               `ヾ=、,,_   -‐''~_,,、‐;'~''~  i       ; i
    ',   \    大蔵省          ~'''‐-‐''~`''''"           ,'´ i
    ヽ、  `;、                     .;            丿  ノ
      ` 、_,{ `‐、_     ノーパンしゃぶ   ,* 日本銀行     ,、' ~`y'
         )  r' ~`'rr-、、,,,_          ,ノ"゛         _,、<   ,;;ゝ
        `~`i'   ,'r´:::::::::`;丶、 ,_    _,,、-'´,ノ ,ノ      ,、 ‐'"`, ';‐'"
          ,'  ,','::::::::::::::,'  ‐-、`````  `"´ `"´~`''''''''''T´::::::::::::::',', |
          i   ,','::::::::::::::,'  /  _,-ミ''"`"~"─''ヽ彡|   ',::::::::::::::::::ii :!
         ,r'"  ,','::::::::::::: ,'   | ミ  東大法    彡|   ',::::::::::::::::::!! i、
       r''"'  ノノ:::::::::::: ,'   ヾミ _━   ━ _ 彡  ',::::::::::::::::',', i!ヽ
       {____,、-'/:::::::::::::;;'    ヘ∨. =・= )-( =・= ∨ヘ   ',:::::::::::::::::ヾ、__)

164 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/26(水) 23:28:32
自然破壊で景気回復by非国民守旧党

165 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/26(水) 23:29:38
GDPを底上げする東海道新幹線「南びわ湖駅」を作らないのはもったいない!

by非国民守旧党

166 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/07/26(水) 23:30:42
>>161
日本共産党シンパには、純粋まっすぐ君が多いんだよん。
漏れの小学時代からの親友の親が、共産党幹部だったんだけど
なんというか曖昧な正義感ばかり振り翳す手合いなんだよん。
それだけに本人は、社会的に正しく正義溢れる行いをしてる思い込む節が多々あるねん。

更に、日本共産党は少年団という小中学生をターゲットにした
草の根的なネットワークを構成させて、裸足のゲンとか原爆の話をしつつ、
戦中日本の行いを悪行と断定して年端もいかぬ若年層に、贖罪意識を植え付けるのねん。
そして民青(日本民主青年同盟)という共産党下部組織へと、
そのまま雪崩れ込むように仕向けてるねん。赤旗新聞の契約をしつこく迫るしw

これ世迷言でも何でもなく、漏れ自身が経験し、且つその友人自身から教えて貰った事だぜん。

167 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/26(水) 23:30:45
>>161
たかじんの番組で橋本弁護士が言ってたようなキガス

168 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/26(水) 23:34:30
* 人は3つの名前を持つ。
両親が生まれた時につけてくれた名前。友達が親愛の情を込めて呼ぶ名前。

そして、自分の生涯が終わるまでに獲得する名前である。

"ノーパンしゃぶしゃぶ福井" "宮廷ユダヤ人宮内"

169 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/07/26(水) 23:34:44
日本共産党支持者は宗教がかった支持層が多い。これガチ。
ただ公明党を牽制できるのも共産党。
いわば、毒をもって毒を制すみちゃいになればいいのだけど
どちらも早く共倒れして、ついでに社民党も消えてなくなれば尚良し、だねん。

170 :161:2006/07/26(水) 23:36:07
知ってるよ。
>何が平和だ自分たちは散々暴れておいてから
と入れてるだろ?
その他モロモロも聞いてるよ。


171 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/26(水) 23:46:42
>>89
という事は、海外に出て行った車会社がそれぞれの国でのニーズにあった車を作り、日本国内ではどんどん最新鋭の車を作って行ったらいいんじゃね?
イスズはインドに進出してるけど小型車が好まれるので小型車量産してるらしいね

172 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/26(水) 23:49:14
肉食動物が食物連鎖の頂点であり続けるには、超弱肉強食市場原理主義で

弱い動物には弱肉強食の動物社会から退場してもらう必要があります。

つまり、劣等種である草食動物は滅んでいただくことが

肉食動物が草食動物との競争に勝つ上で大切なんですね。

173 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/26(水) 23:50:47
>>171
それいすゞじゃなくスズキ。

174 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/26(水) 23:54:02
ここの奴らは狙い分かるから。
余所でやって。

175 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/26(水) 23:57:21
>>96
フィンランドが人口500万で、日本より豊かな国だと思うが

176 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 00:00:32
>>110
実をいうと日本には富裕層は必要ない。

アラブですら富裕層自体はそれほど社会に貢献していない。
経済で重要なのはマクロ指標を押し上げるその他大勢で、
その他大勢が消費に生産に経済活動を行うからお金が
回る。富裕層がいくらがんばったところで消費しきれるもの
ではない。また、投資も国民の年金基金の方が個人の
投資よりもはるかに大きい。

発展途上国の富裕層は日本の富裕層をはるかに凌ぐ資産を
持っている。だが、国は貧しい。

一方、日本に住んでいる限り富裕層はそれほど豊かにはなれ
ないだろう。日本には天然資源がなく、人に投資するしかない。
更に戦争で金が稼げるわけでもない。

富裕層は日本を出ていった方がいいと思う。ちなみに俺も
ある程度の資産が出来たら海外に住みたいと思う。
富裕層が住むのに相応しいのは、資源国か、あるいは税金がなく
金融だけで飯が食えるような小国である。

177 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 00:01:16
>>175
いや、日本の様に急激な人口減少はしてないでしょ?

178 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 00:15:45
>>175
人口の多い少ないよりも減ること問題になっている訳だが

179 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 00:15:58
>>115
赤字国債は減らしたんじゃなかったっけ

180 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 00:20:59
>>178
それを突き詰めると成長の為に生産性を上げるか移民受け入れなんて話になるんだが。
竹中と奥田のどちらを選びますか?

181 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 00:24:54
>>177

別に急激というほどの門じゃないだろ。日本より減少率高い国だってあるし。

182 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 00:25:30
>>117
確か、法人税は、当時死に体だった企業を守るためにやった措置だよね。
んで、累進課税ゆるめたのは金持ちが海外に逃げないためにそうしたんだろうけど、せめて欧米なみに戻すべきだね
累進課税がきついと海外に住民票移すやつ結構出るとは思うよ

183 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/07/27(木) 00:30:21
日本で所得を得ていれば課税できるからどーでもいいな〜。

184 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 00:30:31
>>181
総人口の減少<労働力人口の減少、が、問題なんじゃね?
労働力人口の減少率は、かなり急激と言って良いのでは。

185 :ホカロン:2006/07/27(木) 00:31:38
>累進課税がきついと海外に住民票移すやつ結構出るとは思うよ

どーぞ行ってください。
残った者にチャンスが増える。

186 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 00:31:45
>>183
地方税は徴収できませんぜ。

187 :ホカロン:2006/07/27(木) 00:33:13
別に定年なんて悪しき習慣は無くせばよいな。

188 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/07/27(木) 00:34:23
>>183
滞在日数が
年の半分以下では無理じゃなかったけ?

189 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/07/27(木) 00:34:33
>>186
税制を変えて国税で補足すればよいな〜。

190 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 00:35:58
>>185
そーでもないと思うよ。
搾取のシステムを温存したまま、美味しいところを海外に持ち出す。
そんな移住が可能だよ。

191 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 00:36:17
>>188
そう。それに生産拠点が日本にある場合は日本側で課税されるはず。

192 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/07/27(木) 00:37:56
>>188
そこまでやる奴はしかたねーだろ〜。
年の半分を越えて海外に滞在してて稼げる奴は、
何やっても擦り抜けてくから、考えるだけ無駄だな〜。

193 :ホカロン:2006/07/27(木) 00:39:02
>搾取のシステムを温存したまま、美味しいところを海外に持ち出す。
>そんな移住が可能だよ。

そんなシステムが海外でのほほーんと暮らす人間に維持可能だとは思えんな。
人間は誰でも欲を持っているのだ。

194 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 00:40:32
>>121
精神科それも開業医w
医者の精神がやられるんだよ。そうじゃなくても精神から体病むよ
地元の医者は40代で体こわして医院を閉めたよ

195 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 00:59:43
庶民に税負担を転嫁

 日本の所得税の課税最低限(その収入以下の世帯には課税しない限度額)は、
四人家族で三百二十五万円。主要五カ国で最低です。

 アメリカの課税最低限は、「児童税額控除」の適用条件を加味すると四百六十二万円です
(日本総研の試算)。アメリカでは年収が四百六十二万円まで非課税なのに、
日本では非課税は三百二十五万円までに抑えられています。

 今回の増税計画が実行されると、日本の課税最低限は一気に百十四万円、
生活保護基準の半分まで下がります。アメリカの四分の一です。

 さらに政府税調は、低所得層ほど負担が重く、
価格に転嫁できる大企業には実質負担が発生しない消費税を二ケタに増税する方針です

他方、これまで実施してきた大金持ち・大企業減税は継続します。

 小泉・竹中税制「改革」の狙いは、高所得者・大企業から、庶民・中小企業に税負担をごっそり転嫁する税制の大転換にほかなりません。


 こうした税制「改革」の姿から連想するのは、イギリス・サッチャー政権の税制「改革」です

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-07-03/2005070302_01_4.html

196 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 01:03:54
庶民増税が嫌なら、大金持ちに成ればいいのに。

197 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 01:04:13

経済財政諮問会議(議長・小泉首相)が「税制改革の検討課題」(論点整理)を公表しました。
2002年4月5日(金)「しんぶん赤旗」

小泉税制 弱者つぶす強者の「活力」論

 経済の「活力」を重視するとして、当面、法人税率の引き下げ、所得税の最高税率の引き下げと累進制の緩和、
課税最低限の引き下げなどを提起しています。

 竹中経済財政相によると、この二年でこれらを先行実施し、
二〇〇四年度から二〇〇六年度には、基礎的な財政収支の均衡をめざして
「税制改革を完成させる」計画です。

生命維持装置はずす
 基本税率が40%台から30%に引き下げられた法人税については、
経団連などが、さらにアジア諸国並みの20%台への減税を要求しています。

所得税は八〇年代後半の最高税率70%、税率十五段階から、すでに37%・四段階にまで累進構造が大幅緩和されています。
それにもかかわらず、経済財政諮問会議は、「所得税の税率は法人税と比べれば高い」
「累進制をさらに緩和すべきだ」などと議論しています。

 一方、所得税がかかる年収の下限を示す課税最低限の引き下げは、
低所得層の生計費を直撃する血も涙もない増税となります。
 経済財政諮問会議が打ち出した方向は、日本の税制に残された所得再分配という民主的な機能の一掃をねらった重大な内容です。

むきだしの市場経済では貧富の差がどんどん拡大・固定化し、
「結果の平等」はもちろん「機会の平等」も破壊され、やがて社会の持続そのものが脅かされるようになります。
所得再分配の仕組みは、大多数の人間の命と個性を押しつぶす極端な格差の拡大を是正する、
いわば資本主義社会の生命維持装置です
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik/2002-04-05/05_0201.html

198 :ホカロン:2006/07/27(木) 01:11:40
低所得者層からの徴税を増やしたいのであれば
低所得者層の収入を増やす方法が合理的だ。
非課税層が納税者に変わるのだから税収増の効果は抜群で、
なにより当の庶民名目所得が上がるのだから大賛成のはずである。

方法は最低賃金法の定める最低賃金額を2000円ぐらいに引き上げれば良いだけだ。
簡単で低コストである。


199 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 01:12:23
>>180
政府は移民受け入れに持っていこうとしてるようだね。実際ブラジルの日系をよんだりしてるが。
移民は反対だな。フランスやドイツは苦労してるだろ?


200 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 01:12:24
累進が高いってんなら企業が自主的に低い待遇で募集すればいい話なのでは。
貧乏人の税負担が少ない分低い給与で済むだろ?

201 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 01:17:02
>>197
つーか、ここにきてやっと経済関連についての日本共産党の
まともさが痛感できるようになってきた。

日本も「そこまで」着てしまったということなんだな
もう後がないと最終的な防御ラインが共産党だったんだな

宮沢喜一辺りが日本共産党は絶対に必要なんだと述懐していたらしいが

因果はめぐる
思いもよらぬところで、それがそういう役目を果たす事もあるんだな
共産主義を危険視するならば、当然に
今、蔓延りつつある原理的な資本主義というものを危険視しなければなるまい
なぜならば、それらは表裏一体の兄弟のようなものなのだから

バランスを保て

202 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 01:20:29
>>201
手段がまともになっても目的が未だに「武力革命」な件。(by 綱領)

203 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 01:26:11
>>197
共産党が資本主義の生命装置を語る。でもこれ正論だわな

204 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 01:42:27
金持ちに金が残るようなシステムにしてしまったが、金持ちはその金日本で投資するとは限らんからな
海外に投資したり、海外に移住したりして日本の金がどんどん外に出て行ってしまうんじゃまいか
日本国内はまたデフレ
拝金主義者ばかりでてきそうだな

205 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 01:49:20
皆様一言どうぞ↓

プロ論
「仕事がつまらない」。そんな人たちが多い一方で「仕事が楽しくてしょうがない」という人たちもいます。
しかもそういう人に限ってすごい実績を残している。
その人たちはどうやって自分に合う仕事を見つけたのでしょうか。
秋元康、安西水丸、石橋貴明、井筒和幸、糸井重里、今井彰、
おちまさと、乙武洋匡、金子勝、香山リカ、カルロス・ゴーン、
北川正恭、北村龍平、木村剛、邱永漢、清宮克幸、小谷真生子、齋藤孝、
櫻井よしこ、佐々淳行、佐藤可士和、笑福亭鶴瓶、重松清、白石康次郎、鈴木光司、
高橋がなり、高橋源一郎、田原総一朗、堤幸彦、野口悠紀雄、中島義道、
中村修二、成毛眞、野口健、日比野克彦、藤子不二雄A、藤巻幸夫、古舘伊知郎、
堀紘一、三木谷浩史、宮内義彦、柳井正、横山秀夫、平尾誠二、
養老孟司、松本大、本宮ひろ志、森島寛晃、和田アキ子、和田秀樹。
総勢50人の「夢をかなえる仕事術」です。

内容(「BOOK」データベースより)
仕事、好きですか?毎日がつまらないのは、あなたが「真のプロ」じゃないからです。
仕事が楽しくなる50人のコトバ
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4198619611/503-2087088-2226357?v=glance&n=465392




206 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 02:02:59
>>203
日共もゼロ金利関係とかは無茶苦茶言ってたけどねw

207 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 02:09:36
貧乏人が生きられない国は金持ちも生きられない。

208 :アポロン:2006/07/27(木) 02:13:35
マスコミなんか見たら、あのサンケイまでが企業の不祥事を
ぶっ叩いてるじゃないか。
それから東京地検特捜部によるライブドア、村上ファンドの裁判
が開始されるのもごく近日中だよ。
トヨタ奥田も経団連会長を辞めて、リコール問題で雲隠れの毎日だぞ。
「やつらの時代は完全に終わった」のだよ。



209 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 02:14:50
本能から人は子を産むのをやめ精神を病んでいる。

210 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 02:19:17
副島氏はデヴィッド・ロックフェラーをやたら目の敵にしてるのは一体何故だ?
どう考えても、地球の支配者になる様な権力を持ってるとはとても思えません。
さらに、最近は船井氏と共闘?してか暴露本を対談の形で二冊も出版されてますが、
この人達は闇の権力に抹殺されないのでしょうか...。
闇の権力の内幕をバラす側の人もあまり信用できませんな。
「ロスチャイルド世界金権王朝」(徳間書店、一九九三年、絶版)
↑これに関係した本をいくつか出版された、馬野周二氏という方がおられます。
この著者は、自分はフリーメーソン会員であると自認して居るんです。 
ええ、メーソンです(笑)。 自分が思うに、闇の権力者側も自分達の姿をもう見せてもいいや
などと考えてるんじゃないでしょうか。テレビでも昔だったらありえないような内容の番組が放映されてますし。
例えば、「坂本竜馬とトーマス・グラバー」TBS
    「(爆笑問題が司会)番組の一部の内容にスカル&ボーンズに関して」TBS 
21世紀に入ってから異様に暴露関係の本が増えてます。  著者の名前だけでも、ざっと
船井幸雄氏
中丸薫氏
副島隆彦氏
加治将一氏
太田龍氏
浜田 政彦氏
赤間 剛氏
鬼塚 五十一氏
なわ ふみひと氏
渡部 悌治氏
本山 美彦氏
吉川 元忠氏
関岡 英之氏
原田 武夫氏
鬼塚 英昭氏
中田 安彦氏
藤井 昇氏
藤原 肇氏
ベンジャミン フルフォード氏

211 :アポロン:2006/07/27(木) 02:25:43
「週間東洋経済」という「企業のヨイショ、提灯記事しか書きません」
という方針の経済雑誌でさえ、トヨタやオリックスをぼろ糞に批判している。
オリックスなんか潰れるとまで書いてるのだ。
もはや「週間東洋経済」にすら見放されたのだよ。


212 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 02:30:18
>>199
もうすでに、移民受け入れ先の地元民は苦労してるよ!

213 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 02:33:53
なんて言うか、韓国ばかりか
北朝鮮も笑えなくなってきた。

214 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 02:35:50
資産と所得に係るジニ係数1と失業率100%(=消費税100%)へ向けて皆さん邁進しましょう。
自分の所得が他人の消費(若しくは投資)であることを忘れた子羊は地獄を味わってもらいましょう。

http://www.president.co.jp/pre/special/aiai/074.html


 アパートの隣室から機織りの音が響く。「住む家、食べる物、着る物があるから幸せです」。ドルジさん(31)は曇りのない笑顔を見せた。

 ヒマラヤを望む王国ブータンは九州ほどの広さに70万人が暮らす。首都ティンプーで旅行代理店に勤めるドルジさんの月収は
1万ヌルタム(約2万5000円)。妻と子供2人がいる。首都では中流家庭だ。5年前に日本で生活したことがある。東京・渋谷で
ホームレスを見かけ「豊かな国なのに」と驚いた。ブータンにも貧富の差はある。しかしホームレスはいない。

 国民の平均年収約8万3600円は日本の約50分の1。水力発電による電力の輸出と海外からの援助以外にめぼしい収入はない。
だが、政府の昨年の調査で97%の人が「とても幸せ」「幸せ」と答えた。

http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/tatenarabi/news/20060623ddm002040095000c.html

215 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 02:37:54
         我々人類を含む全てを創造した神の意思をを感じましょう!

  DNAがなぜYES(+)、NO(-)、YES(+) AND NO(-)、YES(+) NOT NO(-) の4値なのか知ってますか?

     ゼロがなぜプラス(+)でもマイナス(-)でもある数字だかわかりますか?

本来の聖書は神の言葉ですが核心に迫る一部分は悪魔崇拝者によって書き換えられたものです。

             肉体(物質)+-精神(神)=人間=+−0

我々人間を含む全ての生命体は肉体に宿る生成途上の神なのです。貴方は宇宙からの意思を持って生まれたのです。

216 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 02:41:06
>>212
移民は何としても阻止しないといけないですよ。ここで、右には資本家、左
には共生社会とか甘いことを言っているサヨク文化人、双方を敵にしないと
いけないのが辛いな。サヨクって人権保護が建前なんだろ、欧州の例を
見てもまだ夢から醒めないのかよ。

>>215
ブータンコピペは秋田。

217 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 05:50:45
まず、「金持ちががんばっている」とかそういうつまらない議論を
止めてもらいたいものだ。
がんばっている金持もいるが、がんばっていない金持もいる。
更に言えば、金持になるためにがんばっている人間も少ない。

そもそもなんでそういう議論になるのか。

政府はもとより、マスコミの報道自体が問題なのではないだろうか?


218 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 05:53:19
>>182
それで国内で活動できなくすればよい。つまり、

・累進課税を元に戻す
・金持を海外に移す
・国内での経済活動については、すべて課税する

これで問題ない。金持がみんなアメリカ人になって
日本と縁を切るならそれでもよし。
問題なのは日本の世界最高レベルのインフラを
税金を払わない金持に使わせることだろう。
こういう非効率なことをやるからデフレになる。

219 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 06:08:44
>>218
低所得な人はなぜか自己評価が高いんだよね。

220 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 06:22:47
【米経済コラム】住宅減速は米金融当局の最大の関心事−J・ベリー
ttp://www.bloomberg.co.jp/news/commentary.html

221 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 06:24:44
因みにアメリカほど資産家に厳しい国はない。
資産家には社会への還元をもとめる。
バフェットがなぜ財産の8割以上もゲイツ財産に
寄付するのか。なぜ、ブッシュの「相続税廃止」に
批判するのか。
そもそもゲイツがビジネスの一線から退いてまで、
社会奉仕活動を行うのか。

バフェット「王家の資産家はいらない」


日本が後進国になるのもそう遠くはないだろう。

222 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 06:58:47
>>219
そんなのははじめて聞いたな。w
それ釣りのつもりか?

223 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 08:40:40
谷垣が特ダネにでてた。

「法人税は景気がさがると税収もすぐさがるが、消費税はさがらない。
退職者も若い人もみんなはらわなければならないから 公平な税制なんですね。」


特ダネおづら、
「消費税は公平な税制だ。お金を持ってる人は高いものを買うからね。
高額納税者は80%かつておさめてた、でも高額納税がさがってるがまたあげるとと、
金持ちが海外ににげていくのではとおもうのですが」

谷垣「最高税率はこのままで、とどめる。最高税率を払ってる人はあまりいないから。
でもそのちょっと下の人にもうちょっとはらうように」
(おいおい超金持ちはこれ以上増税しません宣言)

おづら「日本は所得が低いひとにとってゆるい税制ですよね」
谷垣「そうでもないですかね。このごろはちょっとちがってきました。」

おづらってこれ以上税金はらいたくないぞ!海外ににげちゃうぞ。
貧乏人の課税率はひくいのだから もっと払え!消費税が一番公平だ。


小倉ってたぶん最高税率こえてるだろうから、谷垣が最高税率払ってる人の課税はこれ以上あげないっていって
ほっとしてるだろうな。

それにしても「消費税は公平」「低所得者の税率は諸外国に比べて低い」と
ミスリードしていく小倉(たんなる馬鹿?無知識なのかもしれないが)

怒りを覚えた。



224 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 08:45:00
>>223
小倉がまともな人間に見えないのがまともな人間。
まともではない人間が増えたんだろう。

225 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 08:46:38
>>223
谷垣もおづらも死んでいいよ
てかお前らの言う低所得者層の年収はいくらだ

226 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 08:49:07
谷垣もだめだ。とにかく金持ち日本に住む必要がない。
金持ちを必要としていたのは、戦後直後。
まだ「ジャパンマネー」なんて冗談でも言えない時代の
話だ。
今時、資産家に頼らなければならない程資金がない
金融機関などないだろう。むしろ、海外の年金基金が
「是非投資させてください」と言ってくるくらいだ。

日本人の金持ちなど必要ない。

227 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 08:51:39
途中からだけど録画したのでテープおこし。
コメンテーター「格差が増えてる。ワーキングプアあがふえてる。一生懸命はたたらいても低所得名ひとがふえてるが
格差が拡大しているのは小泉改革のせいなのかどうか・」
谷垣「ここはね、いろんな議論があるんですね。ただ。やっぱり自由に競争していくと
ある程度格差がでてくるのは自然なものもあります。
ですからそれが全部悪いというと(だれも全部わるいなんていってないだろうが!)
額に汗した人者があまり報われないなっということになっちゃう一面がある。
だけど今の問題でですね、今おっしゃったように、正規雇用が増えて、
雇用が回復してきたというものの正規雇用は少ないとかですね、
それから景気の悪い時期に なかなか若年者若い人の就職口がなくてニート、フリーターが増えた
そういう人は自分のキャリアも積み重ねられない。そうすると格差がそのまま固定しちゃうわけですね。
格差がどんどんぐるぐる新陳代謝していけばそれほど問題ではないところもあるんですね。
ですからそのあたりをどうしていくかという政策はいろいろたてていかなければいけないとおもいます。

228 :今朝のとくダネ:2006/07/27(木) 09:02:37
>>227のつづき 今朝の得だね8時32分ごろから。

コメンテーター「構造改革のせいですか?それとも構造改革には関係ない?

谷垣「あのー できるだけ自由に働いてもらおうというのが格差を生んできた面もあるんです。
だけど、ニートとかふりーたーがでてきた、非正規雇用がでてきた、そういうものをどう是正していくかっていう処置をこれからかんがえていかなければならないと。




229 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 09:06:36

今回の靖国騒動でわかった事は高学歴の人達は必ずしも
国民の幸せを考えて行動するわけではないという事ですね。
自分の欲求を満たす事を優先させて、国民を慌てさせ、
特攻隊なるものまで作り上げた。

国民も何が正しいのか自分で判断できないといけないですね。
頼り切っているとお互いが不幸になります。

高学歴に言われるがままではなく、自分の幸福に投資する事
も考える必要があると思います。

ITで孤独になって良いのでしょうか?




230 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 09:09:14
>>228
その部分はケケ中、安倍よりは良さそうだな。

231 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 09:11:52
財務の犬だろ。
税金を納めないニートやフリーターはタコ部屋に放り込んででもシバキ倒すってことだろう。


232 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/07/27(木) 09:13:01
>>230
言ってるだけで、所詮は消費税増税。

233 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 09:20:35
どっちにしろ共産党以外に選択肢がなくなってきたというのが
痛いな。国民新党もあるが現状では厳しいだろう。もっと
大きくしないと。

234 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 09:20:58
消費税が皆に平等ですとか言うあたりが、平等なら何でも許されると勘違いしている証拠だな
資本主義社会、民主主義社会というものを理解していない

理解していてそう言っているのだろうけどな

235 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 09:22:35
ハリーポッター脱税事件、小倉のコメントを知りたい。

236 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 09:23:34
>>233
そのうち、「2ch党⊂二二二( ^ω^)二⊃ ブーン」とかマジで結成されそうだがなw

237 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 09:41:19
>>236
そうしたら俺が資産なげうって「VIPへ帰れ」政党を作ってやるw

238 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 09:43:46
>>226
別に金持ちはいてもいいだろ。
極論吐く奴って、ちょっと前まで小泉信者やってた奴だろ?w

239 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 09:43:55
>>235
ハリーポッターに関しては、まだ事実関係がよくわからないが、
国税の主張通りだったらGJ!だよな。
世界には富裕者優遇国家もあるんだから、そこで暮らしてもらうのが
一番いい。アメリカと違って、国外にいれば税金納めなくてもいいし。

240 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 09:45:40
>>238
チーム施行乙。
最近、支持率落ちているんだってな。裏切者粛正でもやっているのか?
金持ちは必要ない。金持ちがいたいというならば、税金を払えばいいだけ
の話だろ。

241 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 09:47:25
>>240
だから金を払う金持ちはいてもいい、と言ってるんだろ

242 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 09:48:33
>>241
文字読めないのか?チーム施行は。w
いったい何が言いたいんだ?

243 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 09:52:05
>>242
日本語を読まずに勝手な解釈で認定してるのはお前だよ
小学校あたりから人生やり直して来い、文盲

244 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 09:55:01
>>243
はいはいスルーしてほしいのね?w

245 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 09:55:21
>>240
まあお前個人も必要ないがw

246 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 09:55:54
ということで、金持ちは海外に逝ってよし。
トヨタも行っていいぞ。
引き止めるために消費税上げる必要はない。


247 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 09:58:47
>>228のつづき
小倉「僕は○上さんとはわりあい考え方がちがうんですね。
たとえば消費税ってのはもっとも僕は公平な税制じゃないかなとおもってるんですね。
やっぱりお金を高いものを買う、それだけ税金を多く納めるっていうことからいったら
僕は一番公平な税制じゃないのかなっと個人的にはおもってるんですが。
消費税を上げると同時に所得税の見直しってのも必要だとおもうんですが

ただ、高額納税者はかつては80%、以上住民税と所得税をあわせておさめてましたね
今それ上限50%になりましたね。これまた税金か税率をきつくして、
えー、高額納税者がもっと税負担が多くなると 日本から脱出していく人が増えたり
そういうことも今ふえてきているんですが、そのへんのバランス水準についてたにがき大臣どういう風にかんがえてらっしゃるんですか


谷垣 これは 今おっしゃったようにですね、国際的な比較もありますから、国際的にみて異例のように高くしちゃうと、このうんと稼いだ人は海外にいったほうが得だということになっちゃいますね。

小倉  かつての85%なんて異常だったんですね。

この間中
谷垣大臣のことばにいちいち えー、え^、はい、はい。
そうですねとあいづちをうってました。 肯定的なあいづちで視聴者に同調効果、谷垣のいってることはだたしいと
サブリミナルですね。

248 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 10:00:39
制度を変えなきゃ金持ち潰したり、追い出したりしても別の誰かが金持ちの座に
座るだけだろう。

249 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 10:02:04
>>248
金持ちを潰す必要はない。金を払うか出ていくか。

250 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 10:23:34
まず考えてほしいのが、日本の個人投資家(資産家)が
どこに投資しているのかということだ。
多くの場合、海外で資産運用をしている。
もちろん、配当などで得られた金で国内で消費してくれる分
には構わないが、

「日本にいて消費してやるから、もっと累進課税を下げろ」

というのはお門違い。もともと海外に投資している人に
文句をいわれる筋合はない。そのまま海外に住んで
投資を続ければよろしい。

まあ、90%はさすがに難しいだろうから、70%くらいで
いいだろう。

251 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 10:30:00
>>222
数年前に流行った階層社会論の中で何度も出てきたトピックなんだが。


252 :今朝のとくダネ:2006/07/27(木) 11:00:54
>>247のつづき
>小倉  かつての85%なんて異常だったんですね。

谷垣 えー、ですから法人税もそうなるんです。ですから、所得税の最高税率をどんどん高くしていくという方向はとりにくいとおもうんですね。
   むしろ 日本の納税者の特長はですね、最高税率を払ってる人は実はあんまりなくて
   すぐすーっと低くなっちゃうわけですね
   ですから もう少しですね、最高税率は今のままにとどめおくにしても、 
   もう少しこの 少しずつ税率を高いところにもっていくということは必要だと思います。

小倉 そうすると必ず金持ち優遇とかっていう 一方では批判がでてくるんですよね、(っ力をこめて)必ず!

谷垣 いや、金持ち優遇というか 最高税率はとどめますけれども。、

小倉 とどめるわけでしょ。

谷垣 ですから だけど、最高税率を払ってる人は今あんまりいないわけです。

小倉 いないですね。

谷垣 その最高税率を払う人、もう少し所得の低い人でも最高税率を払っていただくようにしよう。
   その次の税率のところも 今よりもうちょっと所得の低い人にもその次の税率をはらっていただくようにしようとすると
   金持ち優遇ではないと思います。


乾燥どーぞ。

253 :今朝のとくダネ:2006/07/27(木) 11:03:00
>>252
ワードに書き写したものをUPしたので改行が変でスマそ。あと怒り心頭で誤字多くてすみません。

254 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 11:11:18
>>227-228>>247>>252
まとめるとこんな感じかな

・消費税は公平な税であるから上げるべきである
・所得税の累進課税は最高税率を払う人が少ないから税率を上げるべきである

255 :今朝のとくダネ:2006/07/27(木) 11:16:35
>>254
いや、所得税の最高税率はこれ以上あげずに(超富裕層は少ないしwあげてもしょうがないwってか?)、
その下のほうの税金をひとつずつらんくUPしていくとう趣旨。

これなら金持ち優遇じゃないだろうって? 谷垣あたまおかしいんじゃ?


256 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/07/27(木) 11:17:02
今更だが
谷垣だけでは無いが、優良企業や金持ちのスポークスマン(代弁者)だな。
国民もタワケにされてる事に気付いて欲しいね。

257 :今朝のとくダネ:2006/07/27(木) 11:19:44
>>252のつづき
>小倉 所得は 日本は割合低い人に関しては 所得税は(強い口調で
)かなりゆるやかですよね。

谷垣 うん、まあ。そういわれていたんですが、最近いろんな控除をみなおしたりしてますんで もっとも緩やかな国とは いえなくなってきてるかもしれません

小倉  (話を別のコメンテーターにふる)
    山本さんそういう意味で税制ってのは微妙ですよね、国民感情からしても


258 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 11:20:36
>>255
ああ、書き方が悪かったな、スマソ
税率強化はまだどの層を上げるのかが解らんからなんとも言えん
2番目だけを最高税率に近づけるのなら金持ち優遇じゃない品

まあそんなことはしないだろうが

259 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 11:20:57
全ての商品に、一律課税する日本が異常。他の国は商品によって違う。其を伝えないテレビはなんだかんだ云って、政府の言いなり。

260 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 11:27:37
日本の所得税の累進課税率はここのやつのでいいのかな
ttp://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/siryou/234.htm

261 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 11:28:03
だから、一般消費税を廃止して、物品税を再導入すればいいのさ。

262 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 11:35:57
「平成11年度/税制改革の概要」
以下項目をクリックしてください。       
-税制改革の主要ポイント  所得減税はこう変わる

所得税・個人住民税の最高税率の引下げ
所得税・個人住民税の定率減税の実施

http://www.tabisland.ne.jp/explain/zeisei3/

所得税率の最高課税が3000万円から1700万円にひきさげられたわけですね。
谷垣は最高か税率以上の所得者はあまりいないといってたwwww

ってことは1700万円以上の所得の人は税金をあげないよん。
それ以下の所得者にたいしてはちょっとずつ所得税をあげてくよー。ってことですね。



263 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 11:42:09
日本の所得税との違い

当然のことだが日米の所得税はかなり異なる。
比較をすること自体あまり意味はないようにも思われるが、
http://decatur.hp.infoseek.co.jp/taxcomp.htm


264 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 12:07:41

・ITで簡単に気持ち良くなる。
考えなくても良いので頭悪くなる。
動かなくなる。
何もかもが面倒くさく思える。

・麻薬で簡単に気持ち良くなる。
努力しなくても気持ち良いので頭悪くなる。
何もしなくなる。

どっちが良いのでしょう?どっちも体と頭に悪い?

265 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 12:37:43
>一行空け

では利便性を否定し山奥で暮らすかね?

266 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 13:09:08
>>265

んー日本人は極端な人が多いですかね。だから日本人は狂乱して
A級戦犯の真に受けるのだと思います。良いことは無いです。
太平洋戦争がなく明治の偉人の意思を継いでいれば、返って日本は
もっと巨大国家になっていたでしょう。

中庸が大事と言う事です。ここらは我慢するのが賢明です。
また日本が瀕死になるまで狂乱するつもりかな?

267 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 13:11:54
>>266
もう瀕死一歩手前ですがなにか?

268 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 13:18:41
今の状態はどう考えても「安全第一」ではなく、「お金第一」ですね。
お金なんて実は必要以上あると返っておかしな人になり易い。損をする。

日本をまた実験場にされるのは、私はごめんだ。原爆で終わりにして欲しい。


269 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 13:22:29
人は「お金」の額で価値が決まるわけではない。「心」ですね。
全体的(宇宙的)なあなたの評価はどの位でしょう。
宇宙に出られるレベルかな。それとも、もう終了?

270 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 13:23:35
これがアメリカの世界。
http://i48.photobucket.com/albums/f203/halfcent1/world.jpg

271 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 13:26:26
ITや科学が進歩すれば、脳の動きを細かく読み取り、
人が何を考えているのか遠隔で読み取れるようになるそうです。

既に何処かにあるとすれば、どうかな???

272 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 13:42:35
宇宙にでればそうなるかもな

273 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 13:45:21
>>272
実はみなさん宇宙の中で暮らしているんですよ。
だから宇宙の何処かにそれがあるとしたら?
「Google Earth」の宇宙版で色々わかる。

274 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 13:45:45
耳を澄ませば宇宙から電波が届くよ!

275 :273:2006/07/27(木) 13:48:01
でもそれができる世界の人は変な人はいないですね。
馬鹿にしたりもしないです。
変な事をすると自分が馬鹿になるので。

276 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 13:48:45
あああっ、聞こえる!
誰かが呼びかけてる。
誰かがボクを読んでいるうううううううっ!

277 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 13:50:01
エゴだよ、それは

278 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 13:54:56
語りかける前に病院を紹介してやれ。

279 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 13:57:25
>>278
でも人って死ぬんだよ。

280 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 13:59:45
日本人って地球で脳波が停止しているんだなあ。
アメリカはもっと先だが…。
宇宙人になりつつあるのに日本人気づいてない。

281 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 14:09:15
日食なんてイベントが偶然あると思っている人たちだから。

282 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 14:21:45
そもそも地球って高級住宅地だっただろ…。なんで原始に戻ったか。

283 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 14:31:42
一人当りGDP (US$)
GDP成長率(2004年まで10年平均)
年間労働時間

13位 イギリス 38097.683
17位 イギリス 2.8%
1,731時間(1997年)

12位 オランダ 38319.791
20位 オランダ 2.4%
1,350時間(90年代後半)

15位 日本 37566.304
28位 日本 1.3%

トヨタが世界一だとか、キャノンがすばらしいとかいってるが…

●ローバー
1994年にはドイツのBMWによって買収された。2000年に、BMWはMINIだけを手元に残し、
ランドローバーをアメリカのフォードに、残りの全てをイギリスの出資グループ、
フェニックス・コンソーシアムに僅か10ポンド(当時の日本円で約1660円)で売却した。
●ジャガー
フォードグループの傘下に入り、現在はフォードグループの高級車部門
「プレミア・オートモーティブ・グループ (PAG)」の一翼を担っている。


みなさんイギリスやオランダの家電メーカーって知ってる?
イギリスやオランダが換算して800兆円の借金があるのかな…

284 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 15:03:03
[PDF]日本と主要諸外国の所得税(国税)の課税最低限とその構成内訳(夫婦子2人 ...
日本と主要諸外国の所得税(国税)の課税最低限とその構成内訳(夫婦子2人の給与所得者.
の. 場合)未定稿. (2006年1月現在 ). (備考)1日 本 は子2人のうち1人を特定扶養親
族 、アメリカは子2人のうち1人を17歳未満、イギリスは子を2人とも1歳以上として計算 ...
http://www.sasaki-kensho.jp/tax/article/tax_060227_r1.PDF

285 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 15:12:09
富裕層が海外ににげるっていうけど、
スイスのほかに香港とシンガポールぐらいじゃね?逃げて得なのは。
で、治安とか便利さとか、文化度、言葉の問題、衛生状態などを考えたら、
やっぱ日本がいいはずだ。 日本食だって日本のレストランで食べたほうが旨いもん。
治安もまだほかにくらべていいし。
医療だって日本の医療は外国にくらべて進んでてなおかつ安い。


将来住むなら税金が安い方がいい!
http://allabout.co.jp/career/worldnews/closeup/CU20060609A/index.htm

286 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 17:04:53
逃げたいならどんどん逃げてくれ。
それこそ人それぞれ。
逃げられない人がこの国の主役。

287 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 18:18:17
逃げたなら
移住によって得られる税額差を相殺する付加税を創設すればよい。
例えば日本が税率2割で移住先が1割なら
差分1割を別途徴収すればよい。
税収は減るが、移住のインセンティブはゼロ。


288 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 18:38:24
どうせ逃げられっこないんだから消費税率上げてもいいよね。

289 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 18:41:15
資産と所得に係るジニ係数1と失業率100%(=消費税100%)へ向けて皆さん邁進しましょう。
自分の所得が他人の消費(若しくは投資)であることを忘れた子羊は地獄を味わってもらいましょう。

http://www.president.co.jp/pre/special/aiai/074.html


 アパートの隣室から機織りの音が響く。「住む家、食べる物、着る物があるから幸せです」。ドルジさん(31)は曇りのない笑顔を見せた。

 ヒマラヤを望む王国ブータンは九州ほどの広さに70万人が暮らす。首都ティンプーで旅行代理店に勤めるドルジさんの月収は
1万ヌルタム(約2万5000円)。妻と子供2人がいる。首都では中流家庭だ。5年前に日本で生活したことがある。東京・渋谷で
ホームレスを見かけ「豊かな国なのに」と驚いた。ブータンにも貧富の差はある。しかしホームレスはいない。

 国民の平均年収約8万3600円は日本の約50分の1。水力発電による電力の輸出と海外からの援助以外にめぼしい収入はない。
だが、政府の昨年の調査で97%の人が「とても幸せ」「幸せ」と答えた。

http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/tatenarabi/news/20060623ddm002040095000c.html

290 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/07/27(木) 18:49:33
>>288
消費税を上げると消費が落ちて経済が縮小するって問題が出るんだよくそバカw

291 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/07/27(木) 18:52:45
ついでにいっとくと、消費される裏付けのない投資は、夕張市の遊園地と同様に
「無駄」なのだな〜。

292 :BOJ=NEET:2006/07/27(木) 18:53:41
国債が借金であることは事実であるが、それは形式的な議論でのみ妥当
するのであり、国債とは本質的には、総支出(総需要)を調節するため
の手段でしかないのだ (ラーナー『雇用の経済学』第一章)
それはまた、庶民が想像するところの借金とは異なるものである。すな
わち日銀が国債をたとえば、500兆円買取って保有した場合に、その
利息収入は日銀の手にはいるが、その利益は政府に納めなければならず、
単なる帳簿上の債権債務となることから明らかである。
さらに明確に国債の本質をとらえるためには、政府の子会社である日銀
を、年末30日に政府に吸収合併するところを想像すれば良い。そうな
ると国債の債権者が政府となるのであり、債権債務が同一人格に帰属す
ることになり、民法における混同の法理により、債権債務が消滅するの
である。これを借金と呼称することには、いささかの無理があることが
分かるだろうと思う。

293 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 18:57:48
全力でキャピタルフライトする事こそ愛国心の証明

294 :TEEN=JOB:2006/07/27(木) 19:01:49
国債が借金であることは事実であるが、それは形式的な議論でのみ妥当
するのであり、国債とは本質的には、総支出(総需要)を調節するため
の手段でしかないのだ (ラーナー『雇用の経済学』第一章)
それはまた、庶民が想像するところの借金とは異なるものである。すな
わち日銀が国債をたとえば、500兆円買取って保有した場合に、その
利息収入は日銀の手にはいるが、その利益は政府に納めなければならず、
単なる帳簿上の債権債務となることから明らかである。
さらに明確に国債の本質をとらえるためには、政府の子会社である日銀
を、年末30日に政府に吸収合併するところを想像すれば良い。そうな
ると国債の債権者が政府となるのであり、債権債務が同一人格に帰属す
ることになり、民法における混同の法理により、債権債務が消滅するの
である。これを借金と呼称することには、いささかの無理があることが
分かるだろうと思う。

295 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/07/27(木) 19:19:16
>>294
この手の主張を、未だに本気でしてるヤシがいるという事実が
いやはやなんとも・・・だねん。

296 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 19:28:42
>>295
40台2chネラーよ、未だにネットとグロスの違いが分からないのか。

297 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 19:30:32
>>291
でも夕張市民の中にはそういう無駄な公共事業に従事して稼いだ金を貯めて
札幌とかに移住して今は幸せに生活している人もいるだろうし、結果的には
良かったんじゃないかな。

298 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/07/27(木) 19:34:48
>>297
そう、あれは公共投資ではなくて公共消費だからな〜。
経済に貢献したことは間違いないな〜。

299 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 19:39:46
日本の不思議

経済学部はどの大学もあるのに政治学部は一校もない。。。

300 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 19:56:56
でもこのままだと、日本は「人間って頭悪いから全てシステムで」
って事で全てパソコンの中に入れて消えてお終い…。
どのあたりでストップをかけるのか。

301 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/07/27(木) 20:00:04
>>296
理解してますがなにかw? ・・つか、40台ってw 
漏れのレスは、どこかのセンターで秘密裏に行なわれてる
コンピューターによる自動書き込みかよんw
>>298
喪前のそのレスと>291との整合性が見当たらんねん( ゚ー゚)


302 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 20:05:07
>>299
現在でも、法学部・政経学部の中で主に政治学はやっている。国公立は東大に
倣って法学部の中に政治学が、私学は早稲田を模して政経学部の中でやっていることが多い。
それと、政策ナントカ学部・国際ナントカ学部など政策系の学部でも政治学をやっている。

つか、政治学・行政学は役立たずな研究者も多いのでプライオリティーなんか
低いに越したことはないと思うよ。社会学や現代思想と同じく本当にアホが多い業界だし。

303 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/07/27(木) 20:55:19
>>301
すまんすまん、頭の悪いお前にもわかるように説明するな〜。
高額所得者のマネー退蔵を批判した場合、当然に「投資への貢献」という反論が
予想されるな〜。そこで、先回りしてそれを叩いたのが最初のレスだな〜。
後のレスは、夕張市の箱物は、公共投資としては無駄だが、公共消費と捉えれば
経済に貢献している旨を書いたものだな〜。

304 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 20:57:54
ときに諸君、谷垣氏が総裁選に出馬を表明し、消費税率を最低10%に引き上げることを宣言したが、
これはやはり7%くらいに引き上げるための自民党のパフォーマンスなのかね

305 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 21:03:11
>>295
どこが間違ってるのか指摘してみw

306 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/07/27(木) 21:05:22
>>304
それならまだマシだけど。
地方は財政が本格的にUPUPして来るから、(交付税削減で)
票稼ぎに言ってる可能性が有るんじゃないか?
マゾって恐ろしいねー。いや、考え杉かもしれんがね。

307 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 21:12:38
消費税を0%に戻し、一年毎に1%上げて5年で元に戻す。
その間の不足分はシニョレッジで補填。
コレダ!!!

308 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 21:22:36
てか、この10年は企業優先の税制を敷いてきたわけだろ
それはまあ仕方ない面であるとは思うが、この期に及んで資産家優遇の税制を敷く意味が解らん

へまをすれば10年後には暴動がおきて、今の政界に関わった連中とか皆殺しにされそうな希ガス

309 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 22:33:07
これからは無料のOfficeソフトです。
企業、官公庁、教育機関は高いライセンス料を払う必要はありません。大幅コストダウン、節税になります。

OpenOffice.org 2.0.3
・ワープロソフト、表計算ソフト、プレゼンテーションソフト、図形描画ソフトがまとまって入っている
・無料で入手できて、自由に利用できる
・Microsoft Office(Word,Excel,PowerPoint)と高い互換性がある
・「オープンソース」という方針で開発されている(複製・配布・改変が事前に許可されている。セキュリティなど自身でコントロールできる。)
・みんなで参加し自分達で育てて行くOfficeです。

OpenOffice 日本ユーザーの会
http://ja.openoffice.org/
窓の杜 ダウンロード
http://www.forest.impress.co.jp/lib/offc/document/offcsuite/openoffice.html




310 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 23:35:39
三洋電機株について、気になるニュース。

三洋電機が27日発表した2006年4デ≫買_6月期連結決算(米国会計基準)は、営業損益が25億円の黒字(前年同期は130億円の赤字)となった。

太陽電池や電子部品、半導体などを手掛けるコンポーネント(部品)部門の損益が改善。リストラ効果も寄与した。

前田孝一副社長は「ほぼ計画に沿った線。原価率改善や営業黒字の達成で復活の兆しは示せた」との考えを強調した。

以上のニュース。

三洋電機ファンの私としては非常に喜ばしい内容です。

ただ明日株価が上がるとは限りませんが。

まあ、期待はしてみたいですね。

orion3 at 21:03

311 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 23:40:51
郵政公社の業績評価最悪 19項目中「C」が6つ

 総務省は、日本郵政公社の経営成績表とも言える2005年度の業績評価を27日に
開かれた郵政行政審議会の経営・評価分科会に提出、コンプライアンス(法令順守)が
5段階評価の真ん中の「C」(取り組みの強化が必要)になるなど「C」が過去3年間で
最多の6つに達し、最悪の評価が示された。
 郵便料金の不正値引き問題に絡んで、総務省が公社に初の経営改善命令を発動する
方針を固めるなど内部管理体制の不備が目立つことに加え、郵便業務の評価が低下し
たことが全体の評価を悪化させた。07年10月の民営化を控え、業績評価が低下してき
ていることで、公社は経営改善で一段の努力を迫られる。
(共同通信)


ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060727-00000223-kyodo-bus_all


はい、小泉改革に投票した人、責任取ってください。WBSでは郵便価格の不正まで
あったと報道されましたね。

新自由主義者は無税でもいいから出ていってほしいね。少しくらい貧乏になっても
日本が破壊されるよりはマシ。

312 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 02:36:29
>>311
貧乏になるわけ無いだろ。
円持ってる奴が海外に行けば手持ちの円をドルに換える。
その円は投資か消費で日本に帰り所得機会を増やす。
デフレ下で利下げ買いオペを恐れる必要が無いように大幅な経常黒字下じゃ
キャピタルフライトを恐れる必要など微塵も無い。
つか望ましい。

313 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 07:04:43
理想国家建設の必然性とその設計図
http://ofiko.hp.infoseek.co.jp/index.html

一日18時間労働を強いる悪質企業やニート・フリーターは死ねと宣言しもっぱら庶民からの搾取にのみ精を出す
人権無視の「前近代国家」の為に働いても何の功徳もえられないどころか
身体を壊し、過労死するのが関の山である。
そのエネルギーを理想国家建設の為に向けてはどうか。
理想国家の到来は138億年もの間待ち続けた「神の悲願」「究極の理想」でも有り、天援神助も得られることは間違いない


314 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 08:00:26
>>313
北朝鮮という良い前例がありますからねぇ

315 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 08:02:17

         我々人類を含む全てを創造した神の意思をを感じましょう!

  DNAがなぜYES(+)、NO(-)、YES(+) AND NO(-)、YES(+) NOT NO(-) の4値なのか知ってますか?

     ゼロがなぜプラス(+)でもマイナス(-)でもある数字だかわかりますか?

本来の聖書は神の言葉ですが核心に迫る一部分は悪魔崇拝者によって書き換えられたものです。

            ((肉体=物質)+-乗)+-((精神=神)+-乗)=人間=+−0

我々人間を含む全ての生命体は肉体に宿る生成途上の神なのです。貴方は宇宙からの意思を持って生まれたのです。

316 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 08:25:01
日銀・金融庁・財務省の現在の政策を担っている
幹部たちは1970年代に東大を出た50代が多い。
70年代は「ポストモダン」と呼ばれる反経済成長
思想があり、その世代が現在の政策担当者となっている。

その世代の者たちでも民間企業に行った人達は民間の
厳しい売り上げ競争の中で反経済成長思想が空理空論で
あり、馬鹿らしいということを理解したが、
官庁に行ったもの達は若者の心のまま反経済成長思想を
持ち続けている。
これが、日銀・財務省・金融庁が景気を回復させない原
因だと考える。つまり、日本経済の政策担当者達は青年
のままなのである。


317 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 09:50:54
6月のサラリーマン消費支出、実質3.4%減――全世帯は実質2.2%減
 総務省が28日発表した6月の家計調査(農林漁家世帯を含む)によると、
勤労者(サラリーマン)世帯の1世帯当たりの消費支出は30万1978円となり、
物価変動の影響を除いた実質で前年同月比3.4%減少した。
前年同月を下回るのは6カ月連続。
また実際に支払った金額を示す名目では2.3%減少した。
税金や社会保険料の支払いなど非消費支出を実収入から差し引いた可処分所得は実質6.6%減少した。
同時に発表した全世帯の1世帯当たりの消費支出は28万824円となり、
実質で前年同月比2.2%減少した。前年同月を下回るのは6カ月連続。
名目では1.1%減だった。〔NQN〕

http://www.nikkei.co.jp/keiki/kakei/

株は昨日かなりあげてるけどさ、原油があがって、地方なんか車2,3台もってる家庭は大変なのに
(交通費があがるわけでない)定率減税半減の負担もあり、
来年からたしか定率減税全廃だよね、実質増税。 これで景気が回復するの?
大企業はボーナスふえてるらしいけど。二極化すすんで 事件も増えるな。

弱肉強食の世界っておそろしいな、成功した社会主義で何がわるいんだろうか。


318 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 10:58:17
可処分所得もガソリン価格もバブル期の水準に近づいてきたね。

319 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/07/28(金) 11:10:20
>>317
あれ〜?
小泉改革による景気回復で所得は増加!消費も好調!!
じゃなかったのかよ日経。
景気過熱の恐れさえあるから今回の利上げは妥当なんだろ?

320 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 11:32:21
>>312
そんな短期の意味じゃないだろ。
工場が出ていけば恒常的な失業率高になるということだろ。
それでも外国人を入れるよりはマシだけどな。

321 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 11:48:47
一人当りGDP (US$)
GDP成長率(2004年まで10年平均)
年間労働時間

13位 イギリス 38097.683
17位 イギリス 2.8%
1,731時間(1997年)

12位 オランダ 38319.791
20位 オランダ 2.4%
1,350時間(90年代後半)

15位 日本 37566.304
28位 日本 1.3%
1,842時間

トヨタやキャノン(製造業)がトップの、経団連のいうことを丸のみしてる

自民党(日本)には限界がある

322 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 11:57:58
主要家計指標−全国(全世帯・勤労者世帯・勤労者以外の世帯)
http://www.stat.go.jp/data/kakei/sokuhou/nou/zuhyou/fies_t1.xls

この表で見ると、家計の収入と支出のピークが去年の内に終わったって、はっきりわかるな。

323 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 12:02:15
>313
北朝鮮のような社会を提唱しているのかどうか、よく論文を読んでみてから批判を加えて欲しい。
勿論、私だって「北朝鮮のような社会」(一部の人間だけが楽をして、社会全体の進歩が停止した状態)に住むのは嫌である。
しかし、現代の日本も、進歩の停滞、一部の「勝ち組」だけが得をし、大多数の人間は貧困にあえぐと言うある意味では既に北朝鮮のような社会に向かいつつあるのではないだろうか。
上記の論文は現実的により多くの国民が幸福感を実感できる社会とはいかなるものかを検討した論文である。


324 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 12:42:34
>>323
1.この手の論文はほぼ全てが机上の空論にすぎない
2.俺の貴重な時間を削ってまで読む価値がある論文だろうか
3.「神の悲願」「究極の理想」を謳う時点で言論、表現の自由がない社会だと容易に推測できる

以上3点の理由により読む価値はないと判断した

325 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 12:44:48
>324
それは残念ですが、貴方の想像するものとは異質の論文だと思います。


326 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 12:46:06
自民党総裁選劇場

安部の当て馬が仕方なく出馬・・・

327 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 12:47:04
神の悲願、究極の理想を説く書物が脳内で常に排除されるとすれば、少なくともその人の脳内では思想表現の自由は無いことになる。


328 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 12:48:07
まあ、実際は谷垣になられると困るのでいいんだけどね。


329 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 12:50:01
>>327
何を勘違いしてるのかは知らんが、社会制度には「神の悲願」も「究極の理想」も必要ない

この日本は単一宗教国家ではないことを理解しろ

330 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 12:51:10
>329
「神の悲願」「究極の理想」とは無関係に本文を読んでもらっても結構ですよ。
勿論、スルーするのも自由ですが。



331 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 12:53:47
>>330
別に読む気はないが>>313の下2行は変更しておいたほうがより多くの人に読まれるだろうな

332 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 12:54:45
ヒトラーの予言
http://inri.client.jp/hexagon/floorB1F_hss/b1fha400.html

ヒトラー「二極化は進み人は神とロボットになる」2
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1149253249/

安達論文「神様は、貴方に何を期待しておられるか」
http://ofiko.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/press110/4.html

「我々は三度の世界大戦を引き起こし、その後で世界政府を作る」
アダム・ヴァイスハウプト(イルミナティ創設者)
テキスト http://current.log.thebbs.jp/1143369936.html
動画   http://www.dumpalink.com/media/1140874936/Conspiracy_Documentary_

「歴史上の事件、特に世界の歴史を動かすような大事件は決して偶然には起きない。
あらかじめそうなると決まっていると考えていい。賭けてもいい」
フランクリン・ルーズベルト

「格差が出ることは悪いとは思わない。成功者をねたんだり、能力のある者の足を引っ張ったりする
 風潮を慎まないと社会は発展しない」
小泉純一郎 第89代内閣総理大臣

「競争が進むとみんなが豊かになっていく」
竹中平蔵  第3次小泉改造内閣総務大臣

「格差があるにしても、差を付けられた方が凍死したり餓死したりはしていない」
奥田 碩   日本経団連会長 トヨタ自動車会長

「パートタイマーと無職のどちらがいいか、ということ」
宮内義彦  規制改革・民間開放推進会議議長 オリックス会長

333 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 12:57:10
>331
現代の集合意識、共同幻想、パラダイムに配慮するなら、そうすべきだが
最後の二行はこの論文の根本思想でもあるので、あえて排除せずに載せさせてもらった。

http://ofiko.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/press110/4.html

334 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 13:01:18
>>333
そう考えているなら>>330のようなことを言うなよ
根本思想を排除して読むことに何の意味があるというのか

335 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 13:08:04
>334
まず読んでみてから考えたらどうか。
(と言うと「信仰」の押し付けだとか言うだろうし)
根本思想は非常に「現実的」なものなので、無神論の立場に立つ場合でも有用な情報が含まれていると思われるからです。
>330のようなことを言ったのはそういう意味です。


336 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 13:11:07
仮に、神や仏など関係ないと考える場合でも、経済原理社会法則に従って
不況や失業と言う「罰」は免れないでしょう。
ですから、根本思想(ヘーゲル哲学でいう絶対理性のようなものがこの世界の目的的な進化を実現している)を抜きに読んでも
経済学的、社会学的なレベルでの真理を説いていることには変わらないということです



337 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 13:20:24
>>336
根本思想が違う。あらゆる事象は必ず起因と経緯をもつということが学問の前提だ
そこに神という概念を持ち込むのは勝手だが、神の定義をしていない以上は妄想にすぎない

経済原理社会法則に従えば、不況や失業は「罰」ではなく当然の結果

338 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 13:20:53
公務員乙

339 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 13:24:32
>337
この論文が説く神に関しても、現代人が考える「神」とはかなり異質のものです。
ちなみに経済原理社会法則に従えば不況や失業は必然ですが、そのような原理法則を作った神の立場から
この宇宙の究極原理を考察しているのがこの論文の趣旨です。
と私の説明を聞くよりも、まずは貴方の脳髄で直にこの論文を検討し、批判を加えた方が良いのではないか?
その方がよっぽど時間の節約になると思う次第である。




340 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 13:27:57
>>339
最初だけ読んだよw だが、最初のページで「神」の定義をしたか?
それをせずに「神=宇宙意志」ありきで話を進めている以上は妄想にすぎない

341 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 13:29:55
あげるなよw

342 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 13:34:31
>340
是非、最後まで読んでみてください。
ちなみに「仮説を立てる」と言うのは科学研究の重要な要素になります。


343 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 14:02:44
>>342
以下の仮説の証明がされているところを教えれ
「神とは宇宙意志である」
「神は存在する」

あと、理系出身ならば論文の始めに言葉の定義をつらつらと書き並べることが一般的だと思うが、文系では違うのか?

344 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 14:06:01
アポロンではないが、2チャンネル中の世論を見ても確かに「新自由主義を倒せ」と言う方向に向かっているように思う。
それ以前(4,5年前)は、日本に巣つくう社会主義思想を克服せよと言う論調が主なものであったと思う。
どうも大局的には現実的な理想社会の実現に日々向かっているのではないかと思う次第である。
生き残るためには何とか持続可能な社会をあり方を模索せずには居られないだろうからね。
そういう意味でも、一つのアイディアとしてこの論文中に述べられる理想国家を参考にしてみたらどうかと思う。
もっと良いアイディアがあれば喜んでそれに乗るが、あくまでもそれは空想ではなく、現実を踏まえた理想でなくては成らない。
人間の能力や宇宙の法則性を無視した国家建設を提唱しても北朝鮮のように崩壊してしまうのが関の山だからね。
とはいえ、本能のままに、個人が生きていき、それを放置しておけば全て上手くいくんだと言う新自由主義の考えも、崩壊して久しい訳です。




345 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 14:07:23
>343
まず前書きから読んでみてください。


346 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 14:29:10
お前らの付き合いの良さには呆れるよ

宗教板逝け




347 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 14:33:10
>>345
お前ここの1だろ。せめてコテハンくらい名乗ってくれ

理想国家建設の為に働こう
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1154036666/

348 :プロメテウス:2006/07/28(金) 14:45:22
じゃぁアポロンに対抗して。
恐れながら人類に文明を齎した神の名を拝借させてもらいますね。


349 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 15:33:52
唯一絶対の意志体を神と定義するなら
その存在の証明にはこの宇宙が唯一絶対無二であることの
証明が含まれなければならない。
宇宙が並行してあるいは多元的に存在するなら
その宇宙ごとに神が存在しなければならず
もはや唯一絶対とはいえなくなるからである。
Aという宇宙とBという宇宙で正反対のことが起きるなら
神の意志はいったいどこにあるのか、という問題が生じる。
ところが、最新の物理学ではこの多元宇宙論が
理論体系を整合的に保つ上で重要な役割を持つようになっている。
神を信じるというなら、まずは現代物理の諸体系を
完全に否定するところから始めてはどうか?

350 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 15:39:03
アインシュタインはいやがるだろうがね、
「神はサイコロを振る」んだよ、現代物理ではね。

351 :プロメテウス:2006/07/28(金) 15:54:33
多元的宇宙論が事実だとして、30世紀くらいには、Aと言う宇宙とBと言う宇宙で何故正反対のことが起こるのかと言う疑問に応える人間も生まれてくるだろう。
勿論、そちらの理論の方がより、真理に近い訳である。
とは言え、この宇宙に住む我々が、この宇宙の法則、現実に規定されることは否定できない。
そしてこの宇宙は至高の目的(ポテンシャルの高度化・増殖)を達成するために合理的に進歩してきたと言うのが
この論文の結論である。





352 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 16:02:28
>>351
なぜ「30世紀」なのか?それに正反対のことが起きるとは
因果律の崩壊を意味しする。神とは因果律そのものだから
因果律の崩壊は神の存在の否定を意味する。つまり
この疑問に答えると自動的に神の存在は否定される。
その時キミは神の不存在が「真理に近い」と認めるつもりなのか?
そして、神がいないとすれば「至高の目的」とやらも存在しない。
多元宇宙を認めることは神の否定であり
神が否定されるなら至高の目的も無い。
したがって多元宇宙を認める世界には至高の目的は無い。
おそらくその論文は読む価値が無いだろう。

353 :プロメテウス:2006/07/28(金) 16:08:48
全世界的なデフレーション現象と言うものがある。
物を作っても売れない。それゆえ生産を手控える。それゆえ企業は雇用を手控える。
結果失業者の増大と言う事態になる。
失業者は在庫となり、腐り、餓死するか暴徒となり、消滅する、或いは革命が起こったりする。
こういう事態は宇宙のポテンシャルを無駄に消耗する事態でありなるべくならさけて通りたい。
デフレ現象を克服する方法に関してはケインズが教えてくれている。
即ち、政府紙幣を発行して公共事業をせよと言うものである。
政府が人工的に需要を作り出し、人間の生活必需品レベルでまかなえる自然需要を超えた需要を想像するのである
例えばピラミッドや奈良の大仏など、全く生活に必要の無い建造物である。
こういうものをドンドン建設することは宇宙のポテンシャルを増大することで神の期待に沿った偉大な善行であると言える。
善行である証拠に、政府が需要拡大策を取れば、デフレ現象の多くの部分が緩和、克服されることだろう。



354 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 16:11:50
>>320
なんで円安圧力がかかって工場が出て行くんだよ。

355 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 16:14:48
>>353
別にピラミッドや大仏でなくても
道路やダムみたいな不必要なものを作っても
デフレ緩和の効果はあるじゃないか。

356 :プロメテウス:2006/07/28(金) 16:18:58
>352
貴方が想定している神はこの現実から遊離した空想的観念的存在だろう。
観念や空想と現実が矛盾したとしても不思議ではない。
物理科学理論を援用し、神の死を宣告したとしても、もとより空想的観念的神が死んだことで
この物理科学的現実それ自体が消滅する訳ではない。

ちなみに30世紀と言うのは勿論、もののたとえである。


357 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 16:21:35
わずか60年前
国家と民族の存亡を賭けた絶望的な戦いがあった。
 
国の未来のため     日本民族のために
戦後を生きる俺たちのために    次の世代のために
自分の命と引き換えに体当たり攻撃を決行した人々がいた。
        カミカゼ
http://www.youtube.com/watch?v=J8AZeBy058Y&mode=suggested&search=pacificstorm

     「国破れても国は滅びず」 
http://www.ch-sakura.jp/streamfiles/asx/tokko.asx
       
       靖国に眠る英霊たち


358 :プロメテウス:2006/07/28(金) 16:23:07
>355
そりゃ、ありますよ。
しかし道路と言うのはある程度整備されてしまえば、もはやそれ以上のものは必要ないでしょう。
線路に関しても、リニアモーターカーが開発実用化される事態になれば、全路線をリニアモーターカー用に改築する必要はありますが(このこと事態はポテンシャルの高度化といえる進化で神様お望みの技術革命ですが)
現行の路線網で十分ならば別の分野に金、人、物、技術を注ぎ込んでもいいのではないでしょうか。


359 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 16:23:31
何だ?
よくわからんが、とりあえずエヴァンゲリオンを見ればいいのか?

360 :プロメテウス:2006/07/28(金) 16:26:21
大体、道路が無駄に開発されても、40年前の昔ならさておき、現代人の幸福とは余り関係が無いのではないか。
昭和初期の人々にとってはそれは切実な欲求であったに違いないでしょうが。
だからと言って、道路開発やダム開発を無駄だからやめろという気は無いです。
国民の幸福を満たすに必要十分なだけやってもらいたい。



361 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 16:27:14
>>356
当方の神の定義は既に示した通りであり
貴殿のいう「至高の目的」の保持者と道義である。
そして、証拠と論拠に基づく現代物理理論を援用すれば
神はいないことになり、従って「至高の目的」も存在しない
ことを示したのである。もっとも、貴殿の言う
「至高の目的」自体が「空想的観念的存在」なので
論ずるのも意味無いことではあるが。

362 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 16:28:45
>>357
壺即売会の宣伝乙

363 :プロメテウス:2006/07/28(金) 16:29:23
>359
まぁ、多くの国民の生活の中に芸術文化が鑑賞可能な余暇余裕が生まれることを神は期待しているでしょう。
その事によって、巨大な需要が生まれ、国民経済を引っ張り、膨大なポテンシャルが創造されることは明らかだからです。



364 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 16:30:05
>>358>>360
だったら、公共事業をするのに
「至高の目的」なんぞを持ち出さなくてもいいじゃないか。

365 :プロメテウス:2006/07/28(金) 16:33:15
この論文で述べている神とは現実的な現象そのものなのである。
現実的な現状そのものを空想であると言うことは出来ないでしょう。



366 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 16:34:35
>>363
別に神がそうのぞまなくったって
人間は自分の意志でそうすると思うよ。

367 :プロメテウス:2006/07/28(金) 16:35:29
>364
公共事業をしないと国が滅ぶのは経験的にも理解可能な事実であるが、宇宙進化と言う超マクロ的観点から見ても
必然的に取らざるを得ない政策なのである。
そういうことを指摘した論文である。


368 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 16:35:52
じゃあそう書けばいいのであって
なんで神とか表現するのか分からん

369 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 16:36:44
>>365
その現実的現象は究極的には支離滅裂なんだから
「目的」などというものは存在し得ない。

370 :プロメテウス:2006/07/28(金) 16:37:45
>366
まさに、人間の意志で自発的にそうすることが神(宇宙の絶対的現実)の意志なのである。


371 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 16:38:53
支離滅裂が語弊があるなら
偶然が支配すると言い換えても良い。
だが、神はなりゆきを最終的には
サイコロをふって決めていることには変わりない。
サイコロの目には目的は無い。
したがって至高の目的など存在しない。

372 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 16:39:07
>>370
じゃあ単なる後付けってことでFAだな
後から見てこれは神の意志なのであるって全て言えばいいだけじゃん

373 :プロメテウス:2006/07/28(金) 16:39:27
現実が支離滅裂であると言うのは君の思想信条であろう。
しかし、私はかなり合理的に推移していると考えている。
実際、公共事業を再開し、文化事業に投資しない限りは、国が成り立たないような時代に来ている。
人類が生き残るためには更なるポテンシャルの高度化・増大化を実現せざるを得ないのである。


374 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 16:40:29
別に地球環境が激変したら人類生き残らないよ。
大絶滅とか9割以上の種が滅ぶんだよ。
残るのは昆虫とか微生物でしょ。

375 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 16:40:30
>>370
ところがその人間が気まぐれで
目的をもってやってるわけじゃないのでね。
人間が気まぐれなんだから
神も気まぐれなんだろう。
だから至高の目的は存在しない。

376 :プロメテウス:2006/07/28(金) 16:42:14
大体、身近な我々の生活を見ても、更なる進化、生き甲斐と言うのは、現代最先端の物理科学理論を理解したいとか
もっとイケメンに成りたいとか、偉大な文学を書きたい、読みたいとか。文化発展に関わる物事だろう。
人類がそう望む限り、そうなるであろうし、そこにしか宇宙の進化発展の余地は無いのである。




377 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 16:43:56
>>373
この世の中は究極的には
>>371に書いたように、偶然の要素が支配する。
公共事業をやるのに神の意志や
至高の目的を導入する必要は無い。

378 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 16:44:19
別に人類なんかいなくなっても宇宙は続くって。
アホくさ。いない前の方がずーと長いんだからよ。
宇宙の歴史にすりゃ人類史とか1年の最後の1秒位なのに
宇宙進化とか何寝言ほざいてんのよ。

379 :プロメテウス:2006/07/28(金) 16:45:26
まぁ、人類文化の進歩が停止するような事態になれば、天変地異が起こり、恐竜のようにこの世から消滅する事態も十分考えられる。
実際に、進歩を停止し、ポテンシャルの破壊に勤しむ様な後進諸国では地震や津波などの天変地異が起こり、地域住民そのものが抹消されそうな事態も起こっている。


380 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 16:46:53
関係ないって。
人類なんか発生する前から天変地異だらけなんだからよ。
もし滅んでも500万年位したら
脳容量の増えたチンパンジーとかが後を継いでくれるよw

381 :プロメテウス:2006/07/28(金) 16:47:35
神はこの最後の一秒たる人類文化を創造するために、138億年の宇宙進化をコツコツ達成して来たわけである。
何故と言うことも無く、ただひたすら高度なポテンシャルを創造するためにである。

382 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 16:48:27
じゃあもう最後の1秒過ぎちゃったから終わりね。
はいはい、また出直しておいで。

383 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 16:49:31
日本人は本当に知っているのだろうか?
彼らがアジアに残したすばらしい功績   日本がアジアに残した功績
http://www.geocities.jp/baud_2005/japan.html

日本人であることに誇りをもとう
http://iimovie.com/syuusenn.html

かつて 日本には大和魂を宿した誇り高き人々がいた。  
国の未来のため  日本民族のために戦った人々がいた。
http://f45.aaa.livedoor.jp/~crazy/yamato/yamato1.htm

大日本帝国の最期 第参幕
日はまた昇る〜    台湾や韓国、アジア諸外国を独立開放した日本軍
http://www.teiteitah.net/emp_jp-3.html

384 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 16:50:01
>>383
壺の販促乙

385 :プロメテウス:2006/07/28(金) 16:52:29
天変地異だらけだったが、奇跡的に人類は生き残り、繁栄を享受している。
否、地球の歴史に残る天変地異はかなり人類種を進化させるに有利な影響を齎してきたのである。
例えば白亜紀の天変地異が無ければ、この地球上は今だ恐竜のような巨大爬虫類が闊歩するような世界であったろう。
勿論、神の目的は、高度なポテンシャルの創造であり、既存の人類とて、ポテンシャル創造への進化を停止するのであれば、滅ぼされてしまう可能性は十分ある。
天変地異のような大掛かりな仕業でなくとも、有効需要の不足や人民に気概喪失で社会は衰退の危機に直面している。




386 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 16:53:46
後付け神様はもういいわ。
駅前とかでプラカードでも持って演説してきたら?
はい、次。

387 :プロメテウス:2006/07/28(金) 17:04:17
>386
ミネルバの梟ではないが、歴史の意義と言うのはその終局点に置いてでしか、明瞭に理解できないと言うこともあろう。
無機の時代の歴史、生命の歴史、人類の歴史、それぞれの時代の主体は、ポテンシャルの増大・高度化という究極の目的実現の為に
存在していた訳である。
我々は幸運にもそういった時代の大いなる転換期。人類という宇宙の構成物が、自覚的な生存を始める記念碑的な時代に遭遇していると言う訳である。



388 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 17:05:32
アポロン一皮向けたなw

面白いから続けてくれ

389 :プロメテウス:2006/07/28(金) 17:08:28
アポロンは天才で、この論文の思想を体現しているような人物だと思っている。
言わば、ヘーゲルに対するナポレオンのようなものか。


390 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 17:10:11
くそwアポロンの釣りにひっかかった

391 :プロメテウス:2006/07/28(金) 17:11:43
ヘーゲルは馬上のナポレオンを見て、「見よ、世界精神が行く」と言ったそうだが
それから200年後、まさか2ちゃんねるで、世界精神と遭遇するとは思わなかったな
う〜ん 少々過大評価だろうか。





392 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 17:11:52
個人的には賛同できるし言いたい事もまあわからんではない
だが、これだけは言わせてもらうぞ

「ならば愚民どもに今すぐ叡智を授けてみせろ!」

393 :プロメテウス:2006/07/28(金) 17:14:49
愚民も賢くならないと滅亡する訳ですからこの論文を必至に読んで勉強するだろうし
知者の皆さんも、この論文(そのものでなくても)のような趣旨の啓蒙を大多数の「愚民」に齎さなければ
愚民ともども淘汰されるわけで、必至に啓蒙に励むでしょう。
即ち、かなり短期間で、国民の知的水準は上がる、いや死に物狂いで上げざるを得ないでしょう。



394 :プロメテウス:2006/07/28(金) 17:39:30
人類が真の神の究極の理想目標を理解、実践するような段階にならないと、どちらにしても滅亡する訳です。
これは否定できない事実である。
企業の合理化はますます進むだろうし、失業者は増大する。その上、わが国は未だ、ケインズ以前の古い経済学を神話のように信奉し
公共投資を渋っている。その上、右翼政治家は、内政の不満を国外に向けるために近隣諸国との関係を最悪に悪化させている。
これではテポドンが飛んできて、日本人自体がこの地上から消滅しても不思議では無いような事態に陥りつつある。
日本国土が焦土と化し、日本民族が文字通り滅んだとしても、別の民族が移住して、先住民の滅亡を教訓にし、神様後期待の国家作りをしてくれれば、神様はそれで満足だからである。


395 :プロメテウス:2006/07/28(金) 18:08:28
ちよっと今、スレ全体を読んだら、安達論文の宣伝をしている人が私以外にも居るようだな。
何故この時期に・・とw 偶然の一致としても奇妙だが 今この時期に伝えねばなら無いと言う必然性でもあったのだろうか。



396 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 18:11:04
日経プラス163円高か。昨日につづいてあがってるけど、
大型企業が好決算だしてるからか。

うーん原油高とかあんまり関係ないの?
このごろなんか日経あほらしくて様子見なんだけど、
中東情勢もこの間のさげで、織り込んであげてくのかな。
それとも安倍ちゃんの選挙対策のためあげるのかな。

でも個人の参加減ってる気がする。

397 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 18:37:36
雇用情勢改善続く、6月の有効求人倍率1.08倍に上昇
 雇用情勢の緩やかな改善が続いている。
厚生労働省が28日発表した6月の有効求人倍率(季節調整値)は1.08倍となり、
前月を0.01ポイント上回った。雇用環境の好転を受けて職を探す人が増えた結果、
総務省が同日発表した6月の完全失業率(同)は4.2%と、
前月比0.2ポイント上昇した。雇用者数自体は増えており、
同省は失業率の悪化について「女性の求職活動が活発になったことによる一時的な要因」と
判断している。

 有効求人倍率は求職者1人あたりの求人の割合を示し、1倍を超えると職を見つけやすくなる。
企業側が出す求人数を示す「月間有効求人数」は前月を0.8%上回る221万5597人。
企業が採用活動を積極化していることを映した。 (11:24)
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20060728AT3S2800K28072006.html

さっすが正規雇用の倍率はのせない日経大本営新聞だね。
アサヒのほうはのせてるのに。
 http://www.asahi.com/life/update/0728/003.html

※グラフ:失業率と有効求人倍率
 http://www.asahi.com/life/update/0728/image/TKY200607280293.jpg




398 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/07/28(金) 19:25:29
>>353
なーんだよん。結局喪前もマネタイ厨かよん。
マネタイゼーション議論のアフォさ加減は、以下のURL踏んで
pdfにて確認されたし↓

国債管理:その原則と日本の現状
http://www.nli-research.co.jp/doc/syo0304b2.pdf

漏れの敬愛する井堀利宏大先生の著書も
参考文献として活用されてるので、「マトモな経済」語りたい人は
是非、目を通しておくようにね〜ん♪

399 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/07/28(金) 19:35:41
>>398
お前が誰を敬愛してるかについて誰も興味をもたないから、自分で説明しろw
しないなら、説明能力がないと判断されるのが実社会だからな〜w

400 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/07/28(金) 19:44:41
>>399
喪前に指図される謂れはねぇーっ!
喪前に食わせるタンメソはねぇーっ!

井堀は喪前の大先輩だぜん?・・・自称:東大卒の法曹さん♪ ('∀`)

401 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 19:54:15
どうでもいい話だが、吉野家のメニューにタンメンがあるのか
今度食いに行くかな

402 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/07/28(金) 19:55:17
>>400
要するに説明能力ないのね乙。

403 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 20:06:04
自称東大卒の法曹のメッキが剥がれたわけか。さよなら、だな〜

別に嫌いではなかったけどな

404 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/07/28(金) 20:19:46
>>402
明日にでもジックリ語り合おうかねん♪ (・∀・)

405 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/07/28(金) 20:23:45
>>403
意味不明だがw

406 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 21:44:11
単に、現実に今の路線で「景気回復」したら困る人が多いってだけだろ。
俺はどういうルートだろうが、結果が同じなら所詮後世の評価も同じになると踏んでるがな。

407 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 21:48:13
国債管理なんて日本人の貯蓄活動の影絵みたいなもんだろ?
節約するのを止めれば管理なんて要らなくなる。

408 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 21:52:10
>>396
アメリカの景気減速で利下げ予想が高まる

409 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 21:55:12
一人当りGDP (US$)
GDP成長率(2004年まで10年平均)
年間労働時間

13位 イギリス 38097.683
17位 イギリス 2.8%
1,731時間(1997年)

12位 オランダ 38319.791
20位 オランダ 2.4%
1,350時間(90年代後半)

15位 日本 37566.304
28位 日本 1.3%
1,842時間



改革したら、古い製造業が生き残っちゃった

まーしかたがなかったんだろーけど



410 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 22:06:17

GDP成長率が、10年平均日本 1.3%

古い製造業だのみで、産業構造は変わらずに、中国に対抗して

国内に安い労働力をつくっただけで、あとは追いつかれるのみ

それが本質

411 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 22:06:27
サービス業って何?
レジャー、映画、テレビ、スポーツなんかの娯楽産業とか
あと外食とか?

412 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 22:12:48
>>411
堺屋太一とかは「知価革命」とか、知的サービス業の興隆による経済を夢想していたけどね。
現実は床屋や小売チェーン店みたいなのが大半だからな。

413 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 22:17:08
若い連中の起業もPHSや携帯電話が伸びてた時代は割と良い感じだったが
すぐに過当競争、需要飽和が来てしまったしな。


414 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 22:19:42
>>411-412
堺屋の予言はともかく、デフレにならなければ日本社会は全く変わっていた
可能性がある。社会学者はそこを転倒して「そもそも産業構造の変化する社会では
右肩上がりは望めない」とか言ったりするけど。
次にどういう産業が来るかなんて誰にも分からないし、中途半端に予想すると
無用の長物・産業政策が持ち出される。

415 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 22:25:02
>>410
そりゃ、「国際競争力」とか頭の悪いことを言っていた奴らを恨んでくれ。

>>413
それは単にデフレだから。今は金融を引き締めて下々には「起業しろ」だの優先順
位が全く逆のことを行っている。結果的にヒルズ族みたいな怪しい連中しか出てこない。

成長軌道に戻して、それでも何も出てこなかったし人々の生活もラクにならなければ、
産業構造の行き詰まり論を認めよう。

416 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 22:26:58
>>414
しかしまあ、堺屋が通産官僚だったからか、経済産業省には同じような理想を持ってる人が多いと思う。
例の片山議員とか。
誰もが堀江みたいな起業が可能な能力があるわけじゃないんだが、それでも一握りの成功者が新しい産業を
起こして経済を引っ張れば、って考え。
だからシュンペーター教みたいに言われてるんだろうが、しかし輸出でそれまで乗り切ろうとしてたりと
さすがにあらゆる保険を掛けるところが優秀と言えば優秀。

417 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 22:33:21
>>285
どこに逃げるかは勝手だけど、¥を日本国内で落としてもらわないと大衆に回らんわけよ


418 :アポロン:2006/07/28(金) 22:36:20
文句ばかり言うより、もう革命でいいではないか。
第三の明治維新だ。


419 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 22:36:25
>>417
円は日本国内でしか使えないからどっちにしろ国内に落ちますが。

420 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 22:38:25
>>415
好景気になれば、言わずとも「起業」なんてポコポコ
いくらでも出てくるってな

本当に舐めている。
「努力論」と同じく因果が逆になっているんだよ
>>416
ホリエは起業家とちゃうだろw
全体のパイを増やすか、イノベーションによって
新たな需要を掘り起こすというもの以外
起業家なんぞ認めねーな

小泉改革で蔓延ったのはピンハネ人買いと
悪徳高利貸しのみ
何が改革だ馬鹿かと

421 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 22:40:34
改革って

「民間でできることは、民間に!!」  でしょ



無理もない…

422 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 22:43:59
できることとすることは別なのよね。

423 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 22:45:28
>>420
堀江のやってた事は損の物真似だが、森時代の「IT革命」ってのに象徴されるように
ネットビジネスのパイが広がれば雇用やら需要やらが増えると考えた事はあながち方向性
としては間違いとは言えない。(そういう期待があったからITバブルが起きた。)
現実に地方の小売にもEコマースで需要を拡大できてる店もあるんだから。
ただし景気の回復が同時に起きてなければ頭打ちになり、堀江が起こしたような粉飾も出てくるわけだが。

424 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 22:49:53
>>258
で、今現在、最高税率払ってる人っていくらぐらいいるの?野球選手やら芸能人やら結構いると思うぞ

425 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 22:52:31
>>423
>起きなければ
ってのは
>追い付かなければ
に訂正ね。


426 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 22:52:48
日本青年会議所による小泉政権の総括

日本経済を立て直すため小泉内閣は「小さな政府」を標榜し、構造改革による財政再建を計った。
しかしその結果は政権発足後5年間たってもデフレを脱却できず、
逆に170兆円の借金増という無残な結果に終わっている。
なぜ構造改革は成果を上げることが出来なかったのか。
それは「構造改革の欠落」が日本経済低迷の根本原因ではなかったからである。


日本青年会議所による「経済復興プラン」

・6%という高い名目成長率(実質成長率3〜4%+インフレ率2〜3%)の実現による財政、失業等の問題への対処
・インフレ率が3%を超えるまでの金融緩和継続
・シニョレッジの活用
・法人税率引上げ、所得税累進再強化

ttp://bewaad.com/20060728.html

427 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 22:55:29
>>424
さあね。だが谷垣は少ないと発言してたぞ

428 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 23:00:14
>>250
与謝野は60%にすべきといっていたな
今、金融担当だから今からでもやればいいのに

今所得3000万円が最高税率50%だから、所得5000万円以上を60%にすればいいと思う。

429 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 23:01:45
>>233
2チャンから誰か入れよ

430 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 23:03:32
>>428

与謝野は少しまともみたいだな。


431 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 23:14:51
楽天店舗、減少惨状…課金増に悲鳴、続々退店
「あんなにセコイ商売はない」
http://www.zakzak.co.jp/top/2006_06/t2006062834.html

432 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 23:15:35
最高税率50%って言っても、どんなに高収入でも
税金/所得 の税率は50%に近づくだけなわけだが。

433 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 23:18:46
>>432
年収が2千万超えるような連中って人口比から言えば極少だろう。

434 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 23:20:35
デフレーションで得をする人はだれか

企業家や商人は高い原料や品物を買って安く売らなければならないので
インフレーションのばあいとちがって大きな利益をえることができず、損をする。
これとは反対に賃金やサラリーで生活する人たちはデフレーションになっても、
かねの額が急にたくさん減るようなことはないから、そのかねでいままでより
安く品物を買うことができ、生活は楽になっていくのである。しかし、
デフレーションで小さな会社がつぶれたり、会社の仕事を一時休んだり
するので、労働者の失業や、ある期間収入のとだえる労働者があるので、
労働者全体からみるなら、あまり得をしていることにはならない。つまり
官公庁へつとめている人たちとか、大きな会社へつとめている人たちだけが
一時的に生活が楽になっているということなのである。

昭和36年初版 国民常識百科辞典

435 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 23:20:48
>>228
> 谷垣「あのー できるだけ自由に働いてもらおうというのが格差を生んできた面もあるんです。

こいつアホ?
格差が出てきたのはー、企業がリストラ対策として、正社員とるのを減らしてその分、バイトやパート使うようになったからだろがW

つまりそうしないと中国に進出して労働コスト下げてる企業に負けるからで、日本のパート、バイトは中国の労働者と同じという事。
これからもこの形態はつづくだろうから必要なのはこのパート、バイト層の社会保障などのケア。

安部の再チャレンジ計画よりも、日本にも単純労働しかできない人はたくさんいるんだからこの層をなくそうとするんではなく、この層のケアを考えるべき


436 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 23:24:54
東京大学が学部に「金融学科」をみずほ銀行と提携して設立するそうだ。
(今WBSで流れた。)
こりゃ金融立国を完全に視野に入れ始めたな。
移民受け入れを言って製造業生き残りを図ろうとしてた経団連危うし!

437 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 23:25:37
>>216
サヨは相手にもならん
あれはただの売国だからね
共産党も移民受け入れ賛成だったっけ?

438 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 23:27:05
>>435
>できるだけ(企業が)自由に働いてもらおう
でおK

439 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 23:27:31
>>434
良いこと書いてるなというか
かなり的確かつ簡素だ
さすが百科事典


440 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 23:31:03
>>217
ただね、野球やサッカーのプロ選手みたいなのは、ハイリスク・ハイリターンで、一流になっても怪我をすれば、すごい短命に終わってしまうしな
そういう人の末路はあわれだよ

441 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 23:37:52
>>440
そういう人こそセーフティネットが充実していることを
望むのではないのか?

442 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 23:38:05
>>440
小倉みたいな例の方が多くないか

443 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 23:39:34
>>208
で、堀江、村上つぶしは誰がしかけたの?

444 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 23:40:35
>>440
末端労働者も怪我すれば終わりの世の中になってきてるんだが?
ハイリスク、ローリターンの日雇労働者を舐めんな

445 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 23:42:27
昔はブルーカラーて危険なりに賃金高かった気がするがなあ。。。

446 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 23:42:58
http://www.jftc.go.jp/

447 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 23:45:00
公務員はローリスクミドルリターンでマジお勧め。


448 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 23:45:39
2006年度(社)日本青年会議所 経済復興プラン(案)
http://www06.jaycee.or.jp/2006/soul/economic/uploads/plan.htm

449 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 23:46:24
>>445
時給900円の倉庫作業
軽作業と聞いていたのに
なぜかフォークリフトの行き交う場所で
40キロほどの荷物を上げ下ろし

挙句にフォークと接触し足が複雑骨折という人もいる


450 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 23:46:56
http://www.fsa.go.jp/

451 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 23:48:01
http://www.mof.go.jp/

452 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 23:48:48
>>449
何その命がけのコンビニバイト。。。

453 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 23:49:13
http://www.boj.or.jp/

454 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 23:53:17
現在の日本でひどいのは読み書きが出来る人間が
ホームレスとなっている。
一流大学を出た人間がワーキング・プアとなっているのである。


455 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 23:54:00
http://www.shinseibank.com/

456 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 23:54:46
ヨーロッパとかもそんな感じらしいよ。


457 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 23:56:23
http://www2.goldmansachs.com/japan/

458 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 23:57:32
http://www.japanpost.co.jp/

459 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/29(土) 00:00:52
http://www.jr.cyberstation.ne.jp/

460 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/29(土) 00:01:35
http://www.soumu.go.jp/

461 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/29(土) 00:03:07
http://www.tse.or.jp/

462 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/29(土) 00:38:47
>>411
日本標準産業分類の一。宿泊設備貸与業、広告業、修理業、興行業、
医療保健業、宗教・教育・法務関係など、非物質的生産物(サービス)を
生産するあらゆる業務。

外食もサービス業だけど、業態としては小売に近いものが多いね。
ファミレスやファーストフード。

サービス業の典型は床屋やホテルだろう。「カットを3つください」「5泊を1ダース」
なんていう注文はないだろ。こういうのがサービス業。

463 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/29(土) 00:47:03
http://www.ntt.co.jp/index_f.html

464 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/29(土) 00:47:16
>>434
昭和36年でも常識になっているんだな。
だが、前代未聞の失われた10年は
「大企業に勤めている人の給料をカット(ボーナスを
商品とか)したり、子会社に出向、転籍させたりした」

だから、必ずしも有利ではなかった。一番得をしたのは
資産家だろう。次が輸出関連企業。低利子で資金調達
ができて、人件費は抑えられる。

具体的にはトヨタ、鉄鋼など。

465 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/29(土) 00:48:20
>>462
電力や金融、通信もサービス業なんだよな。

466 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/29(土) 00:48:32
http://www.amazon.co.jp/gp/browse.html/250-4420372-6047460?node=489986

467 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/29(土) 00:49:19
>>436
>移民受け入れを言って製造業生き残りを図ろうとしてた経団連危うし!
そもそもこういう発想がおかしいんだけどな。
キャノンは自動化で十分国際競争力を維持できると言っている。
国際競争力を理由に移民、賃下げ、サビ残、正規雇用削減をやっている
どこかの優良企業は海外にでも行けばよい。

468 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/29(土) 00:50:20
>>465
もちろん。風俗もな。w

469 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/29(土) 00:56:48
http://www.ashisuto.co.jp/corporate/totten/column/index.html

470 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/29(土) 02:49:53

キヤノンの非正規労働者を取り上げます。大分にある2つの工場は約6000人が働いています。
このうち非正規労働者が8割。手取り月12万〜13万円
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-07-21/2006072103_02_0.html


ソースは赤旗だけどね



471 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/29(土) 03:01:59
>>467
御手洗も所詮は国際競争力論者だよ。自動化はイノベーション重視の企業家としては
当然であって、それ自体を賞賛しても仕方が無いでしょう。
労働環境改善のためにもイノベーションは基本的には為されるべきこと。デフレ
だと合理化された労働者の行き場が見つからないのが問題というだけ。

>>479
キャノンの御手洗もデフレで労働者を買い叩いてカッコいいことを言っているだけ。
ただ、企業家を道徳で断罪しても余り意味はないので、やはりデフレがいかんのだと思う。

472 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/29(土) 03:08:12
>>467
企業家が外国人労働者を入れたがるのは、もちろん単なる経費節減が
目的でしょうけど、ただ、どうもそれ以上に彼ら自身がアメリカのような
移民型社会に妙な憧れがあるのかもしれない。企業家はあくまで経営のプロなのであって、それ以外の
世界観は幼稚な思い込みに従っていることが多い。例えば直近だと御手洗はまたしてもこんな放言を行っている。

消費税率引き上げを容認 御手洗氏、歳出削減前提に
ttp://www.topics.or.jp/Gnews/news.php?id=CN2006072801003012&gid=G03

473 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/29(土) 03:29:58
キヤノンは、そのオフィスや工場から椅子をとっぱらって作業効率を上げさせたという
「モダンタイムス」真っ青な会社だからな。企業に自主的な福祉を求めるのは無駄。

474 :アポロン:2006/07/29(土) 03:38:41
だが何であれ経団連会長のキャノン御手洗が財界に大きな影響力を
持つことは間違いないことなんだよ。
「財界の総理大臣」といってもいい。
そしてそれが「公式発言」で「オリックスや村上ファンドは卑怯な
詐欺師」と言ったわけである。
この一言がどれだけ財界、経済界で絶大な影響力を持つかを考えるべきだ。
それは「一種の革命」に等しい。


475 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/29(土) 03:44:45
>>472
>消費税率引き上げを容認 御手洗氏、歳出削減前提に

これはギャグだよな。

「お金の価値が高くなるからデフレがいい。賃金が安くなるから失業者が多い方がいい」

はっきりこう言えよ。w

476 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/29(土) 03:59:29
googleは、飯・おやつ・ジュース食い放題だぜ?
どうしてこんなに違うのだぜ?

477 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/29(土) 04:06:06
>>475
>「お金の価値が高くなるからデフレがいい。賃金が安くなるから失業者が多い方がいい」

御手洗氏はそこまでも考えていないでしょう。消費税引き上げを容認するあたり、
単純にマクロに対する素養が全く無いんだと思う。経団連のセミナーにしてからが、学者や
作家を招いて国家像についてのサロン談義にふけっていますし、この危機感の無さはちょっと凄まじいですよね。
こうした歴史観・国家観を論ずることが現代日本を論ずることだという誤解は、往年の旧制高校的・
旧帝的エリートの教養主義のいちばん悪い部分を引き継いでいると思う。

ttp://www.business-i.jp/news/sou-page/news/200607280033a.nwc
>初日は国立西洋美術館長の青柳正規氏が「パックス・ロマーナとパックス・ヤポニカ」、
>作家の関川夏央氏が「『坂の上の雲』と司馬遼太郎」をテーマにそれぞれ講演。
>今後の日本が目指すべきモデルや司馬氏の歴史観などについて意見交換した。

478 :アポロン:2006/07/29(土) 04:13:37
>>477
キャノン御手洗はようするに八百屋の叔父さんみたいなもんだと
考えたらいいんじゃないか?
八百屋の叔父さんがマクロの素養がまったく無く、「デフレだか何だか
知らないけど、この中古の軽トラも安く買えて助かってるよ」みたいな
感覚なんじゃないか?
ようはこうした「八百屋の叔父さん的人物」を過剰に持ち上げてきた戦後の
風潮にこそ問題があるんだろう。



479 :アポロン:2006/07/29(土) 04:17:21
「八百屋の叔父さんは本当に苦労してこの八百屋を繁盛させて
きたんだ!だからこの八百屋の叔父さんこそが日本経済全体に
関して正しい意見を持ってるはずだし、政治関しても正しいはずだ!」
こうした「戦後の主流価値観」こそがおかしいのだ。
「八百屋叔父さん神格化」である。
そりゃ八百屋叔父さんは八百屋のプロではあるが、それ以外は知らないのだ。


480 :アポロン:2006/07/29(土) 04:20:50
オリックス宮内が世に出てきたのも、拝金主義、新自由主義の影響
もあるが、根底には「日本経済を額に汗して頑張って支えてるのは
中小零細企業のオヤジさんたちだ!オヤジさんは本当に頑張って
従業員たちに給料を払い、子供たちに飯を食わせてきたんだ!こうした
中小零細企業のオヤジさんたちこそ社会の英雄だ」という「価値観」だろう。
そしたら「オリックス宮内」は一応「中小零細のオヤジ社長」なんだから
無条件に正しいなんて話になるわな。
それが「詐欺会社」でもさ。


481 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/29(土) 04:23:21
http://www.dentsu.co.jp/

482 :アポロン:2006/07/29(土) 04:24:56
オリックス宮内事件を総括したらこうなる。
「中小零細企業のオヤジ社長さんは経営者として働く姿だけを
見たら立派な人に見えたが、民営化委員会という政府の権力を
与えたら、私利私欲剥き出し、人間性崩壊で悪事を働きまくり、
死亡者、失業者続出で財界からも見放された人間のクズだった、
ただ八百屋をやってりゃいいだけのオッサンでしかなかった」


483 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/29(土) 04:56:54
アポロンよ、お前が言及しない、東大卒エリート官僚の神格化こそ問題だろ。
ノービスオブリージュどころか、私利私欲の追求に走る一方で、失政を連発して
国民を貧困に陥れさんざん苦しめているにも関わらず、責任さえ取ろうとしない
。そんな奴が日銀や財務省にごろごろしているはずだ。

484 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/29(土) 04:59:44
687 名前: 山師さん@トレード中 [sage] 投稿日: 2006/07/26(水) 18:31:31 ID:civAWq0I
みんな知ってるだろうけどとりあえず堀さんの本。

一番いいのはサラリーマン 扶桑社文庫
堀 紘一 (著)    出版社: 扶桑社 ; ISBN: 4594034373 ; (2002/06)
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4594034373/250-9938284-1837061

               ↓

サラリーマンなんか今すぐやめなさい
堀 紘一 (著)   出版社: ビジネス社 ; ISBN: 482841102X ; (2004/04)
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/482841102X/250-9938284-1837061


485 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/29(土) 05:20:44
>>477
そういう形而上の話が好きな奴だったとは。とほほ。
アポロン並かよw

486 :アポロン:2006/07/29(土) 05:21:33
>>483
テレビに映し出された「ノーパンしゃぶしゃぶ日銀福井」の
情けない姿は「全共闘の東大解体運動」ができなかった「東大解体」
を一瞬でやってのけた。
東大、日銀総裁、官僚といった「権威」が一瞬で「ノーパンしゃぶしゃぶ」
によって崩壊したのだ。
東大ブランドは「日大並」になったのだ。


487 :アポロン:2006/07/29(土) 05:24:19
>>484
堀は「あのね、サラリーマンなんかすぐやめなさい、やめないと駄目」
とか言う前に「堀よお前が人間やめろ」と言われるべきだろう。
ただ河豚みたいな顔をした頭の薄いオヤジにすぎない。


488 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/29(土) 06:54:16
>>477
今朝のNHKニュースでインタビューやっていたけど、経団連で
日本の外交について勉強会をやっているらしい。

発言も

「日本は1980年代は競争力があって、西側社会の優等生」
「今、世界は1つのグローバル市場になり、日本は大変革の
時期が来ているが、イノベーションを起こしたい」

すげーバカに見えた。wwwww

別に優等生である必要もないし、「大変革」とか「イノベーション」とか
言葉が独り歩きしまくっている。

具体的に言ってみろや。グローバル市場?そんなのGATTの頃から
あるだろー。大変革はある。だがそれは巨大市場の誕生と金融の
グローバル化の話で、ものづくりから産業のソフト化、情報化が
進むだけだろー。まともなのは金融のグローバル化くらいだな。

本当に日本をどうしたいのかわかっているのか?富国強兵とか
言い出しそうな勢いだな。w

結局製造業を救うために戦争をしようといいたいのかもしれない。w

489 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/29(土) 09:01:05

総裁候補がだんだん絞られてきました。

国民への平和と安全の事を考える思いと、単に家庭教師をつけて金儲けのために
高学歴になった人の思いとはイコールではないからね。

間違えると太平洋戦争のような事が起こる。

それに最近、高学歴はたいした事でもないのに高額な金を要求する。
返って頭が悪いのかと思われている。



490 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/29(土) 09:27:19
経団連の連中は中国共産党から、脅されて首相の靖国参拝の中止を
言わざるを得ない状況に置かれている、まるで中国の犬のようだ。

なんせ、中国に進出した企業は工場、資産を人質に取られ、脅され
ている状態である、ただし一度でも協力すれば全てが終わる、死ぬ
まで付きまどわれ利用され続ける。

中国共産党を理解する方法は簡単である、日本の役人と同じで、下
手に出て来る人間には上から高飛車に命令するが、相手が強気に出
てくると態度を一変させ(安部さんに10月招待状が来ている)、
低姿勢になる、さらに進んで恐喝するような相手には(アメリカ)、
超低姿勢で言いなりになる。


491 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/29(土) 09:46:25
>>416
堺屋はリーマン顧問、ミスター円もリーマン顧問、
そして日銀総裁もゴールドマンの顧問もやってたんでしょ?

ゴールドマンの顧問やってた奴が日銀総裁になるってどういう過程でえらんだんだろうか?

ゴールドマンといえば 竹中、竹中といえば ポールソン(この間アメリカの財務長官になったね)

なんかアメリカのためのあめりかによる日本支配のための政治ってかんじだね。

492 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/29(土) 09:55:57
>>423現実に地方の小売にもEコマースで需要を拡大できてる店もあるんだから。

うーん、楽天とかいろいろあるけど 特別な売るものがなきゃ(手作り味噌、胡麻
オンリーワンってやつ?) 普通の小売が参入しても
ほとんどがしょば代、送料負担、クレジットに支払う代金、ポイント負担などで
利益はあんまり出てない。

493 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/29(土) 09:57:54
与謝野でもいいな。竹中が金融庁長官とかやってたころは
銀行とサラ金の提携を促進したり、糞みたいな売国しかしてこなかった。
与謝野になってやっとグレーゾーンがなくなりそう。

ところで竹中総務でまたいろいろ売国やってるな。

494 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/29(土) 09:59:09
与謝野氏ねは経済スレの総意だろ

495 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/29(土) 09:59:34
>>478
一応、突っ込んでおくがそこらの商店のおっちゃんの方が
よほどマクロに理解があるよ

商売柄、景気に対して敏感だ

496 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/29(土) 10:01:56
>>473
労働者を休む暇なくこき使う発想だよな、ま、ブルーカラーは昔から休憩時間以外は働きづめで、
ホワイトカラーは比較的ひまがあったわけだが。

ゆとりがまったくないと だめになるよなあ。


497 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/29(土) 10:02:20
商店のおっちゃんのほうが不景気だと影響をもろにうけるからな。
大企業の社長なんて大して影響受けないし。

498 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/29(土) 10:21:55
>>495
お前らの言うマクロってそういうレベルなんだw

499 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/29(土) 10:30:35
俺の個人的認識では
少なくともサプライサイド基地外よりはマシな見解を持っていたがな

500 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/29(土) 10:31:49
>>498
ジリ貧の心配なのだから、そのレベルでいいと思うのだが。

501 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/29(土) 10:43:03
今朝の地方紙よんだけど、有効求人倍率があがってるとかいてあるけど
正社員の求人倍率の低さにはふれてませんでした。

おまけに景気回復で女性の社会進出がすすんだことで失業率が増えたとかかいてありまいた。

政府は景気回復してることにしたいみたいね。
大企業の決算はどこもいいのは確かだけどさあ。
可処分所得はさがってる。
でもまあ 夕べダウも暴騰したことだし、株価はしばらく上昇で16000円ぐらいは行きそうだね。
安倍ちゃんが総理になるまではw

502 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/29(土) 10:51:32
>>397
求人倍率、正社員も改善
 正社員の雇用が改善し始めている。景気回復で企業が人手不足感を強めているためだ。
雇用情勢の緩やかな改善を受け、正社員として採用しないと人手が集まらなくなっていることも背景にある。
ただ技術職を求める企業側と、事務職を希望する人が多い求職者側との「雇用のミスマッチ」は解消されていない。


 厚生労働省が28日発表した6月の有効求人倍率(季節調整値)は1.08倍と前月比0.01ポイント上昇した。
雇用環境の好転を受けて職を探す人が増えた結果、総務省が同日発表した6月の完全失業率(同)は4.2%と、
前月比0.2ポイント上昇した。 (07:01)
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20060729AT3S2802628072006.html

厚生労働省の発表によると正社員の求人も前月よりと0・05%ふえてるけど、
日経新聞の報道にはすっげー回復してるとうけとれるような書き方だし、0.58倍とかきちんとかけよってかんじ。


>平成18年6月の一般職業紹介状況をみると、有効求人倍率(季節調整値)は1.08倍となり、
前月を0.01ポイント上回った。正社員有効求人倍率は0.58倍となり、
前年同月を0.05ポイント上回った。

http://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/koyou/ippan/2006/06/index.html

503 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/29(土) 11:58:25
>>493

冷静になれよ。消費税増税にも歳出削減芋積極的だし0金利解除も歓迎して多用な奴だぞ。

504 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/29(土) 12:09:57
政治が積極介入したUFJの不良債権問題は
金融庁の予測はおおはずれで最高益だったわけだが。
国が個別債権に対する認識で民間を上回る能力があるなら
共産主義は潰れていない

505 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/29(土) 12:11:36
>>495
おれもそう思うんだよ。それどころか、サラリーマンの
主婦の方が理解している可能性もある。主婦は
考え方はミクロだが、デフレ、インフレにはもっとも敏感だ。

506 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/29(土) 12:11:47
選挙ってのは誰かを選ぶことを前提にしているから、どれも選ばないという選択がない
今の状況はボッタ店に行ってメニュー頼むのと同じ

507 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/29(土) 12:14:58
>>503
それどころか、少し前まではデフレマンセーしていたからな。

「デフレデフレと言われますが、デフレと言っても今の状態は、
物価上昇率が0以下というだけです。いわゆるデフレスパイラルは
脱しているんですよ」

って言っていた。w

508 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/07/29(土) 12:41:27
>デフレと言っても今の状態は、物価上昇率が0以下というだけです

けっこう笑いのセンスがありそうじゃないか。期待できる。


509 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/29(土) 12:52:00
欽ちゃん球団の新メンバーとしてか

510 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/29(土) 13:14:09
>>504
竹中信者が竹中の功績として不良債権処理をよくとりあげるが、
そもそも不良債権問題なんて最初から存在しなくて、
竹中が木村と組んでやった壮大なマッチポンプだったんじゃないの?

で、日本振興ぎ(ry

511 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/29(土) 13:32:26
>>510
不良債権は確かに存在したけどその解決策が全く以って的外れだったって事

512 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/29(土) 13:37:15
だって竹中の不良債権処理ってタダの損切りだからw
個人ならまだしも政府がそれをやるのはあほすぎる。
長期的に見れば物価も株価も政府が操れるから買値以上に戻せば
良いだけの話なのに。

513 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/29(土) 13:49:27
>>511
その通り。経済全体に悪影響を及ぼしているんだから、
きちんと政府が介入すべきだ。
新自由主義的に「勝手にやっていいよ。でもやらなければ
介入するよ」というやり方を取った。公的資金を投入するんだから
強制的に介入すべきなんだよ。りそな見ても介入して
問題にはならない。国が担保になれば、信用なんて簡単に
取り戻せる。

>>512
いい得て妙だな。銀行株を買い取って国営化し、その上で
信用(引当金)の積み増しを行う。回収不能な場合は、
債務者に対して強制的に経営に介入し、債権処理を
行えばいい。経営者には辞めてもらい、銀行が責任もって
経営者を送り出す。原則として従業員の解雇は無し。
あっても最低限に抑える。

新自由主義のやり方だと会社にもぺんぺん草が生えるし、
優秀な人材は腐って貧困層やニートの仲間入りを果たす。

514 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/29(土) 13:59:48
>>513
いやあんたのもだいぶ的外してるから

515 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/29(土) 14:08:51
不良債権の処理をさせたのは、竹中であり大きな功績である。

これを、批判する馬鹿達が国債を、出し続け日本を借金ずけ
にした、無責任な人間たちだ。

たとえ敵対する相手であろうと、良いことは評価し、悪いこ
とは批判する分別が必要であろう。

516 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/29(土) 14:10:00
>>515
馬鹿はN速か政治板逝けよ。

517 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/29(土) 14:18:21
政治板に来られても迷惑だな

518 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/29(土) 14:21:44
ずけってゆとり教育の成果ですか?

519 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/29(土) 15:05:41
>>514
それじゃどうするのか?
まさかデフレ脱却で不良債権がなくなるなんて書かないよな?


520 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/29(土) 15:07:15
俺が肉も刺身も野菜も半額品、賞味期限切れ寸前の見切り品しか買わないのは格差社会のせいだw


521 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/29(土) 15:15:54
>>519

雨量債権はデフレで資産価値も売り上げ利益も下がり続けたからおっこったもの。
デフレ脱却で解決する程度の問題だったんだよ。バブル崩壊による不良債権は90年代中には解消されて足し。

522 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/29(土) 15:19:21
>>520
賞味期限が切れてもまだまだ食えるw

523 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/29(土) 15:25:09
>>522
納豆なら1週間、生卵なら賞味期限切れ後2週間は余裕だねw
肉や刺身は冷凍に入れとけば3ヵ月後でも美味しくいただけますw

524 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/29(土) 17:20:22
>>523
食中毒になったときの事を考えると生卵はキケンだよ

525 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/29(土) 21:19:55
重厚長大型産業にこだわる
http://www.the-naguri.com/kita/kita08.html
99年7月に成立し、10月から施行された産業活力再生特別措置法(産業再生法)は、
そのコンセプトが国家総動員法時代の産物と見間違えるほどウリ二つだ。

産業再生法には全企業の99%を占める中小企業を無視できないから、
中小企業・ベンチャーの支援策も盛り込まれたが、
大規模な設備を廃棄したい製造業の大企業に有利なのは事実。

小渕首相設立の「産業協力会議」のメンバーの大半は製造業で、あとは建設、
商社など。消費動向に最も敏感な流通業にはメンバーへの「お声」が掛からなかったいきさつがある。

つまりは、製造業の巨大企業救済が初めからの狙いだったといえる。
事実上、経団連の今井敬会長(新日鉄会長)と「官」が仕組んだ官民合作の法案だったわけで、
再生法適用認定第一号が住友金属工業だったことも再生法の背景を物語る。
王子製紙、三菱化学、宇部興産、三菱自動車工業などが後に続く見通しだ。




526 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/29(土) 21:24:21
>>519
デフレ脱却で不良債権は問題ないレベルまで下がるよ

527 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/29(土) 21:29:31


談合事件ではゼネコン、重工各社、総合電気メーカー、石油会社、タイヤ会社など経団連のばかりです。
談合って経団連に入らないとできないんですか、という感じです。

しかも経団連はかねてから独禁法違反の罰則強化に強く反対してきました。これは換言すれば「経団連の会員企業の経営は談合を前提としている、罰則は重くしないでね」といっているようなもんです。

http://kiyotani.at.webry.info/200602/article_6.html


●経団連
賛成     土建バラマキによる雇用対策――→借金800兆円

反対        所得格差――→安い労働力、マンセー



528 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/29(土) 21:31:54

チャンネル桜

http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14540.wmv

在日特権の真相にせまる    21.68MiB
                           
拡散ヨロ〜

529 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/29(土) 21:45:10
反対        所得格差――→安い労働力、マンセー
      (訂正)  ↓
反対    所得格差を是正する雇用対策――→安い労働力、マンセー


530 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/29(土) 22:57:09
【キンタマ】元ほっかほっか亭社員・複数の女性とのハメ撮り3【洒落タマ】
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1154165730/


http://up2.viploader.net/pic/src/viploader245464.jpg
http://2ch-news.net/up/up13056.jpg
http://www.imgup.org/iup239972.jpg
http://up.nm78.com/data/up096023.jpg
http://ranobe.sakuratan.com/up/src/up126160.jpg
http://ranobe.com/up/src/up126127.jpg
http://up2.viploader.net/pic/src/viploader245482.jpg
http://up2.viploader.net/pic/src/viploader245464.jpg
http://up2.viploader.net/pic/src/viploader245461.jpg
http://up2.viploader.net/pic/src/viploader245462.jpg


531 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/29(土) 22:58:36
>>530
おいおい、やばくね?www

532 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/30(日) 00:47:09
まあ、麻生が総裁選に出馬した理由を考えてみると面白いと思う。
現実に今は安倍優勢で、人気度から次期総裁は揺るがないと見られる。
で、対抗馬の谷垣と麻生なんだが、これは負けを最初から見込んだ立候補。
(小泉が立候補した時の亀井みたいなものと考える。)
では何で負けを承知で(将来の総裁の芽を無くすかも知れないのに今)出馬したのか。
これは政策スタンスを国民にアピールして、将来の政策として次期政権に受け継がせる
(政策に影響を与えようとしている)と考えられる。
谷垣は消費税増税と景気の両輪、麻生は景気重視、って所だろう。

533 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/30(日) 00:57:31
長野が水害に襲われたのは、田中康夫がことごとく公共事業を中止させたから
後先考えずに、県民を水浸しにしておいて、歳出削減をいわれても困る
田中康夫はリバタリアンか

534 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/30(日) 01:07:50
田舎の場合、災害対策するより住民を強制的に移住させた方がコストが安い可能性が高い。
今まではそういった議論はタブーであったがこれからの少子高齢化を考えると検討せざるを
えないね。住居の自由との兼ね合いがあるからなかなか難しいんだろうけど。

535 :アポロン:2006/07/30(日) 01:40:01
本命は安部だが、大どんでん返しで谷垣や麻生が総理になる
かもしれない。だが誰がなるとしても、確実なのは世の中が
また大きく変わるということだ。
来年は選挙もあるしね。


536 :アポロン:2006/07/30(日) 01:47:20
>>533
田中康夫は水害の責任を追及されることを恐れて、態度を180度
変えて「私田中は新ケインズ主義者です、公共工事はやらないといけない」
とか言い出してるね。
そりゃ田中のせいで水害が起きたという話になったら、田中は恨みを持った
水害被害者に刺し殺されてもおかしくないからね。
田中には何の信念もありはしないのだ。


537 :アポロン:2006/07/30(日) 01:50:56
自民党の政治家でも「裕福な選挙区」の議員ばかりじゃないんだから、
「格差問題」を無視できないんだよ。
貧困選挙区では格差は目に見える悲惨だからね。
破産確実の自治体も多いしね。
この問題を無視したら貧困選挙区では「当選」など不可能だ。
議員は落選すればただの人だしね。



538 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/30(日) 02:38:26


労働者の1労働時間あたりのGDP     OECDレポート(2004年) 単位不明により相対値
http://www.investinflanders.jp/jp/infrastructure/workforce/high_productivity/default.aspx

アイルランド  98
ベルギー    84
アメリカ    84
フランス    83
イギリス    75
日本      73



われら劣等民族!!!


539 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/30(日) 02:57:53
劣等民族?
劣等国家?
劣等産業国家?

まあいずれにしても、
将来すばらしい経済成長は、望まないほうがよさそうだ

このままではね

540 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/30(日) 03:00:08
>>521
>デフレ脱却で解決する程度の問題だったんだよ。バブル崩壊による不良債権は90年代中には解消されて足し。
はい、まちがい。債権は需要によって解消されるが、不良債権は通常の手続きでは
解消できない。だから、

不   良   債   権

一度不良債権化したものは、需要増解消できない。
それと不良債権はミクロな問題。マクロではない。ミクロな不良債権がマクロに影響する程
問題になっているだけの話で、マクロな問題として解決できるならとっくに解決する。

要するに90年代半ば不良債権化する前の債権と不良債権化した後の話を混同するなと
いうことだ。

541 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/30(日) 03:23:35
>>540
不動産が値上がりすれば不良債権ではなくなるよ。まあリフレ政策でもバブル期の異常な高値を回復するのは不可能と思われが。

542 :ILLUMINATI=プロメテオス:2006/07/30(日) 04:46:26
 

543 :ILLUMINATI=ALL:2006/07/30(日) 04:51:59
 

544 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/30(日) 05:01:59
>>540
頭おかしい?
不良債権認定されたものがぞくぞく返済されて実は不良債権でもなんでもなかったってのはっきりしたでしょ?
あんた何一つ分かってないなW

545 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/30(日) 05:45:22
企業なんか三年あればゴミが普通の会社になったり
優良企業がごみになったりするからなあ
あのときの不良債権と認定された企業は
やっぱりあの時は不良債権だったんだよ

546 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/30(日) 06:05:32
>>544
リキッドオーディオ株と平成電電の社債でも買ってろ。

547 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/30(日) 07:14:34
8月15日靖国参拝「世論に影響されない」…首相
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20060724ia24.htm

小泉さんってそこら辺にいる。なんでもないおじさんなのでは?
国民のことなんてどうでも良いらしい。
自分で決めて自分で動くんだって。核兵器が無くてよかった。




548 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/30(日) 07:54:51
中国が核ミサイルを日本に向けているのだから、日本も核保有すべきだ。
靖国神社も国営化すべきだろう。
それが国民のためだ。

549 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/30(日) 07:57:53
核保有…エネルギー輸入に影響がでるだろうが、まあ許容範囲内だろう
靖国国有化…無意味

550 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/30(日) 08:11:21
政治板住人は消えろよ・・・ただでさえN速コヴァ議員極東とかからアホが来てかなわんのに

551 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/30(日) 08:32:47
>>548
そんなことやるメリットが全然わからねーじゃんか。
夏休みだからって無茶苦茶言っていると、そのうち基地害認定されるぞ。

552 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/30(日) 09:41:13
【国内】 次期政権 改革揺り戻し財界から懸念 [07/30]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1154217360/

553 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/30(日) 10:03:53
>>552
経済三団体恒例の夏の“勉強合宿”が、相次いで開かれた。財界人からは、小泉政権の構造改革路線の総括と、
ポスト小泉に向けた期待の声が出たが、小泉純一郎首相の外交政策には厳しい指摘も続出。
まだ見えない次期政権の新政策には、改革の“揺り戻し”を懸念する意見も目立った。 (経済部・斉場保伸)

財界に期待するほうが無駄か

554 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/30(日) 10:09:00
そりゃあ、むしろ逆噴射政策の動力源だもんな。

555 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/30(日) 10:29:55
>>548
「国民のため」ではなくおまえ自身の願望だろう。
自分の妄想を国民全体の希望と勘違いするヤカラが多すぎて困る。

556 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/30(日) 10:36:08
>>555
>自分の妄想を国民全体の希望と勘違いするヤカラが多すぎて困る。
この言葉、そっくり返されると思うぞ
経済学もまだまだ完璧なものとは言えないのだからな

557 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/30(日) 10:38:46
>経済学もまだまだ完璧なものとは言えないのだからな

ははは、完璧な学問があれば教えて欲しいもんだなw

558 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/07/30(日) 10:39:38
>>540
間違いだな〜。
インフレによって債務者所有の資産価格が上昇すれば、不良債権は不良債権では
なくなるな〜。

559 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/30(日) 10:41:29
>>557
完璧な学問が存在しないからこそ、日々学び考え続けるのだろうに

560 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/30(日) 11:52:37
>>546
平成電電が不良債権?
あんたほんとに頭悪いねw

561 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/30(日) 11:59:26
>>553
彼らは彼らの利益に正直なだけ。何の問題も無い。

統治してもらおうとか、導いてもらおうとか考える事がそもそも間違えている。
各人が己の利益を考え、それらに沿って行動すればいい。

所詮はパワーゲーム。政治家は究極的には誰の行動も無視できない。
民主主義というのはそういう風にできている。

562 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/30(日) 12:23:20
>>540
未だにこの手の馬鹿なこと言ってる奴いたんだw
救われねえなぁ〜w


563 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/30(日) 12:30:46
>>561
ちょっと違うな。財界が長期的な利益を求めているのかが疑問だということ

あと、この国は真っ当な民主主義ではないし、現実に採られる政策に反映されるかは別の問題

564 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/30(日) 12:31:58
まあ不良債権なんて単に金融引き締めで中小の利益が上がらなくなったから生まれただけで
金融緩和すりゃそれで終わり

金融引き締めしたままで政府・銀行が経営に介入して利益上げれるようにしようとかバカの発想

565 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/30(日) 12:33:25
利益を上げられん事も無いが、その結果が
中小の淘汰・・・といえば聞こえもいいが粛清。虐殺。

566 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/30(日) 12:35:29
土地の暴落もぶっちゃけ関係ないとすらいえる
貸倒さえなきゃ担保価値なんて下落しようが何の問題もない

まあ会計的に損益は計上しなきゃならんから実際には不都合は生じるが

567 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/30(日) 12:53:13
ttp://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20060730i502.htm

続く原油高でとりあえず輸入率の高い食品も値上がりはじめたようだな。
まあ、コストプッシュインフレといえども長期的には経常黒字の過剰を解消し
通貨切り下げ圧力となって経団連の好きな国際競争力とやらを真っ当な形で
実現できるわけで悪い話ではないが。
しかし短期的には貧困層対策を打っておかないとまずいんじゃないか?

568 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/30(日) 13:21:31
米ワールドコム事件:高裁が下級審判決支持、エバーズ元CEO禁固25年 (ブルームバーグ)
2006年7月29日(土)14時13分
ttp://money.www.infoseek.co.jp/MnJbn/jbntext/?id=29bloomberg32aBnocAVzJMWY

569 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/30(日) 14:18:46
米国最大の粉飾決算の結果が出たか。

さて、最近忘れかけてたが、改革の寵児、堀江の運命はどーなんのかな?

570 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/30(日) 14:38:50
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20060728i117.htm
「日本はデフレ脱却、力強い回復軌道」IMF報告書
 【ワシントン=広瀬英治】国際通貨基金(IMF)は28日、日本に対する年次審査報告書を発表した。

「日本経済はデフレが終了し、力強い回復軌道に乗っている」と評価し、日本経済がデフレ脱却を
果たしたと認定した。
これを受け、今年の国内総生産(GDP)実質成長率の見通しを、4月時点から0・1ポイント上方修正し、
前年比2・9%と予想した。
報告書は「消費者物価は上昇を続ける見通しであり、デフレ状況に再び落ち込むリスクは後退した」と
分析した。その上で、日本銀行の金融政策について、量的金融緩和の解除や、ゼロ金利政策の解除が
「円滑に進んだ」と歓迎した。
ただし、当面の金融政策方針については「インフレ予想値を緩やかな上昇に抑えるため、緩和的な政策を
維持すべきだ」と注文した。

(2006年7月29日2時16分 読売新聞)


571 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/30(日) 14:46:39
コアCPIから、石油が除外されたらどうなることやら

572 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/30(日) 14:52:18
>>561
奇麗事を抜かすな

いままで資金力の壁で貧乏人ばかりが
痛い目を見てきたではないか
政商もどきが、てめえの理屈で国全体、社会全体を
歪ませてきたではないか

ほざけ
期待もしないし、導いてもらおうなどとも思っちゃいねえよ
少し黙れと言ってんだ

573 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/30(日) 15:00:45
>>558
>インフレによって債務者所有の資産価格が上昇すれば、不良債権は不良債権では
>なくなるな〜。

アホかお前は。
インフレになったとしても資産価格が上昇するとは限らない。

574 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/07/30(日) 15:11:06
>>573
「債務者・・・れば」と条件付の話をしてるんだが、バカかお前は〜?
また、お前の主張は、インフレになっても不良債権が不良債権のままである
可能性もある、に後退したようだから、それについてはオレも同意するな〜w

575 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/30(日) 15:18:44
>>561 奇麗事と言うよりも机上事だね。生活のリアルがない。
アホガキは黙れ。

576 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/30(日) 15:26:34
>>574
人違いだよ。w


577 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/30(日) 15:29:48
だな〜はジエンやるから
他人も同じだと疑心暗鬼になっている。w

578 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/30(日) 15:43:06
流石自称東大法曹

579 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/30(日) 15:49:13
>>578
東大は本当なんじゃない。
東大の落ちこぼれの典型的なタイプだよ。
一人よがりで、他人の意見を聞けず、理論を型に嵌めたがり、学ぶ姿勢もない。
プライドばかりが先走り、友が少なく、互いに信頼関係を築けない。

そんな東大卒の匂いをプンプン感じる。

580 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/30(日) 15:50:53
>>579
いや、そんな性格の歪んだ奴なんてどこにでもいるぞw



ここにな orz

581 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/30(日) 16:21:07
現実には資産価格がインフレ率に連動しない、もしくは下がるってあまり考えられないけどな。
個別で見た場合は幾らでも有るが、株価も地価も総合的に見ればインフレ率より上がると観て良い。

582 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/30(日) 16:28:45
>>577
自演はしていないだろう。
悪質な自演坊はいるようだが。

583 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/30(日) 16:35:10
>>567
国際競争力で重要なのは価格競争力ではなく独占的競争力。

584 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/30(日) 16:59:52
今まで生きてきて、宗教や神に関して深く考えてきた。
神とは人間がつくりだしたものに過ぎないのか。
健康に暮らしていても早死にする人もいれば、不摂生な生活を続けている
人間が長生きする。人はその原因、拠り所を神という存在に求めようとするのか。

1ドル札の裏にあるフリーメイソンのシンボルマーク。
これは、人の人智を超えた、人の力を超越した悪魔的な存在としか思えない。
神がいれば悪魔もいるのか、それとも思考を止めた弱い人間の最後の結論なのか。

第三次世界大戦はユダヤとイスラムの間で勃発する。
こう述べたのは、アルバートバイク。彼はメイソンのトップに居た人物として有名である。

いまの国際情勢を分析すると、その予測はハズレそうもない。


585 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/30(日) 17:43:07
その神はスレ違いの話題をお許しになるだろうか、いやそんなことはない

586 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/30(日) 17:50:29
>>572
そりゃ、財界の連中と貧乏人であり小市民のお前は
全然利害が違うんだから、痛い目に遭う事だってあるだろう。



>>575
何の意味も感じられない反論。成人を自称するなら
もうちょっと説得性のあるレスをしてみては。

こんなもん基本中の基本。貧乏人は分断されてる。
だから政治家も、彼らの(貧乏人)ために動こうとしないし
動けないし、たいしたこともできない。

587 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/30(日) 17:56:14

_囲囲_ 
 ( ゚Д゚)ノ<夏だな。

588 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/30(日) 18:02:36
>>586
政治家は貧乏人の事も考えて行動してますよ。
彼らをしばき上げる方向で。

589 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/30(日) 18:04:53
貧しい人が団結するなり、まとまった意見が認められるようなら
政治もそう動かざるを得ないと思うよ。彼らもそれが商売なわけで。

でも、そういうのが無いから、今は財界が強いんでしょ。
だから、しばきあげられてるわけで。

590 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/30(日) 18:09:15
労組で自分たちを守るのが精一杯だったり、なんか平和運動に走ったり、そうでなければ
構造改革でいつか自分たちの生活がよくなるんだと信じてる層も大量にいるしで、
公務員が高給取りだから、自分たちは貧乏なんだと、思いっきりあおられて自論を築くやつもいる。

分断されているといえば、見事に分断されている。

591 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/30(日) 18:23:29
議員も椅子を失えばただの人。貧乏人の意向無視するわけにもいかんだろ。
痛めつけるだけ痛めつければ良いけどな。
選挙で痛い目見るだけだから。


592 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/30(日) 18:26:23
>>586
だから生活が苦しいものが金持ちを襲うようになろうとも
何の問題も無いって言うんだろ
>彼らは彼らの利益に正直なだけ。何の問題も無い。
>各人が己の利益を考え、それらに沿って行動すればいい。
上等だろ


実際にそういう方向に社会が動いてるしな

593 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/30(日) 19:24:15
>>581
あまり考えられないと言うより普通に行われる金融リフレ策ではまず有り得ない。
仮に日銀が市中銀行の保有する国債を強制的に全部買い切ったとしてだ、市中銀行が
国債売却した金で一般消費財を買うかね?
まず銀行が資産以外のモノを買うなんて有り得ない。
一般財の価格上昇は一般人や企業が資産売却益を得てそれを消費に回すか、
銀行が海外資産を購入して円を引き下げてその分輸出需要が拡大するという段階で
はじめてあらわれる。
金融型リフレ策の時は資産価格上昇は確実。
むしろ資産価格上昇がうまく一般財需要増加に結びつかない場合を恐れなくてはならない。
その場合は税制と福祉を通して最も消費性向の高い末端に金を行き渡らせるしか無い。

594 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/07/30(日) 20:03:28
実際、デフレ下の内に株価と都心の土地の価格はあがったしな〜。

595 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/30(日) 20:18:26
需要のない田舎の土地は金融緩和でも値下がり必須ではないのか?需要のない土地を担保に銀行から
多額の借金をした企業は、銀行側から見れば不良債権のままではないのか?

596 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/30(日) 20:42:03
>>569

ホリエはたいしたことにはならんよ。
粉飾だけだから執行猶予つくだろうし、株主の訴訟も大して取れない。
むしろ追徴金取られる村上のほうがきついだろうね。

>>563

真っ当な民主主義って何よ?他の国美化しすぎてないか?

597 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/30(日) 20:45:07
別に民主主義が機能してないんじゃなくて
なるべくしてなってるってことだろ。俺もそう思うが。

598 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/30(日) 20:45:43
>>596
別にどこも美化していないが…?>>561に対する皮肉だよ

599 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/30(日) 20:45:44
>>595
値下がりも何も本当に需要の無いような土地なら元から安いだろ。
一等地に近いほど価格の変動率は高い。

600 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/30(日) 20:46:21
>>593
>一般財の価格上昇は一般人や企業が資産売却益を得てそれを消費に回すか、
>銀行が海外資産を購入して円を引き下げてその分輸出需要が拡大するという段階ではじめてあらわれる。

それは言い過ぎのような希ガス。
たとえ資産売却益がなくてもこれからインフレになりそうなら、企業は設備投資や採用ふやして一般財への需要も増えて物価は上がるでしょ。

>>595

名目価格と実質価格は区別すべき。
インフレにならない場合より名目価格は下がりにくく、評価損が減るのは確実。
田舎の土地にそこまで大規模な貸し出しやってないだろうから全体としてみれば不良債権問題はたいした問題ではなくなる。

601 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/30(日) 20:47:53
>>598

「この国は」って限定してたから、あたかも他の国は真っ当だといってるようなきがしたが。

602 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/30(日) 20:49:42
>>601
「真っ当な民主主義」この言葉が皮肉なんだが

603 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/30(日) 20:52:14
>>601
追記:他の国を強いて挙げるとすれば、>>561の脳内にあるパワーバランスが正常に機能している国のこと

604 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/30(日) 20:55:30
概ね機能してるんじゃねーの?

605 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/30(日) 21:19:08
選挙制度はマトモだがマスコミの偏向報道による
マインドコントロール状態にある。

606 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/30(日) 22:04:42
マスコミがいくら政府批判しても国民は騙されませんよ。

607 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/31(月) 01:09:12
>>595
土地投機がバブルほど過熱はしないだろうな
でもそれはむしろ良いことだろ
企業業績が上がれば担保価値なんて本来たいした意味を持たない

608 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/31(月) 04:31:03
>>564
>まあ不良債権なんて単に金融引き締めで中小の利益が上がらなくなったから生まれただけで
>金融緩和すりゃそれで終わり

そんなわけないだろ。勝手なことを書くな。不良債権は負債が焦げ付いたからだろ。
利益が上げられなくなったからではなく、担保価値が落ちているからだ。
しかも金融緩和しても上げられないから不良債権なんだよ。
こういうバカがなんとかならないか。

609 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/31(月) 04:32:26
>>583
真性新自由主義者か?そこまでくると狂っているとしか言えない。

610 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/31(月) 04:34:28
>>600
そこまで返済能力はないだろ。w
中小は好景気でも資金を回すのが精一杯なんだよ。
大企業とは違う。

611 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/31(月) 05:50:29
>>608
金融庁のHP行って不良債権処理の状況見て来いアホ
つうか最近の都市銀行の空前の利益は何のおかげかニュース見てないのか・・・

612 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/31(月) 05:52:07
>>590
労組はキモイよね
労働者の利益を擁護すべきなのに社民党とつるんでイデオロギーに走ってる
逆に右翼系のももっとキモイけど

613 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/31(月) 05:54:22
↑キモ

614 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/31(月) 05:56:10
613は痛いところをつかれた社民党員

615 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/31(月) 05:58:23
↑そういう妄想全快な所もところがキモイ 一生やってろ

616 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/31(月) 06:03:43
少なくとも >>609 に独占的競争力がない事だけは間違いないなw

617 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/31(月) 06:26:49
>>611
だから地銀の不良債権処理が進まないのは何故かわかる?本業がボロボロで本来なら潰れるしかない企業が不動産
を担保に運転資金をファイナンス。地価下落による担保割れなので売却して返済も出来ない。本業は昔からボロボロな
のでキャッシュフローによる返済も出来ない。これがまさに不良債権でしょ?

金融緩和の必要性は認めるが、それだけじゃ解決出来ない問題が地方を中心にあるんだよ。

618 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/31(月) 06:28:54
615こそ一生糞労組援護しとけや
ボケ!

619 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/31(月) 07:33:25
>>617
そういうことだ。よく言った。
マクロとミクロの両方の対策が必要。
マクロで金利緩和しながら、公共事業で需要を作る。
それ以外にもミクロでは中小企業救済措置が必要。
方法はいろいろあるだろう。政府が低利率、無利子で融資。
あるいは資産を一時的に政府が買い取り、それで返済させ、
政府が買い取った資産を貸し出してそれを担保に融資を受け、
最終的には政府から資産を買い戻すとか。
なんなら国債を渡してそれを担保に金を借りたり、日銀が
お札刷ってそれで返済したり。w

流石に最後のは必要ないと思うが。 

620 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/31(月) 07:42:22
>>617
地方切り捨てても都会が成り立つと考える短絡が多いからだろ
数字的な経済と実経済、それと生活を関連付けて考えられない阿呆はどこにでもいる

621 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/31(月) 07:47:55
>>620
かつて朝鮮と台湾と千島と沖縄を切り捨てたが、何の不都合もなかった。

622 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/31(月) 07:51:42
>>621
じゃ、その調子で主要都市周辺以外の地方を切り捨ててみたらいいんじゃない?

623 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/31(月) 08:16:37
やがて対馬を韓国に、沖縄は中国とアメリカに
北海道をロシアに切り売りしていくようになるだろう。

ちなみに対馬は次の破綻候補。市民当たりの債務ダントツ日本一。

624 :ホカロン:2006/07/31(月) 08:22:54
>>619
国○金融公庫とか、政府系金融機関も最近はその役割を果たしてないな。
制度融資なんかでも担保とか結構うるさいし、
民間なみの利益を求められてるようだ。

それも小泉改革の公庫廃止論とかのせいだと思うなり。

625 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/31(月) 09:22:06
>>623
対馬が財政破綻したら、逆に
日本中央政府の直接支配が強固になるだろうが。
地方分権とか言われているが、実際は地方単独ではやっていけない。
実はこれから行われることは、地方分権という名の下に
逆に中央集権体制を強固にするのが目的。


626 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/31(月) 11:50:32
高学歴者が犯罪組織化している理由とは?
高学歴の意味が全くないという事だけど。

627 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/31(月) 11:56:35
日米の主要企業を三つに分類。
http://www.maing.co.jp/maimai/isono/archives/2005/06/post_92.html
Aグループ
グーグル、ヤフー、マイクロソフト、エクソンモービル、シスコシステムズ、インテル、アマゾンドットコム、GE。

Bグループ
トヨタ、IBM、キヤノン、日産、ホンダ、NTT。

Cグループ
AT&T、松下、NEC、フォード、GM、日立。


Aは従業員一人当たり時価総額が高く、資本収益率もいい。
Bは資本収益率はまぁまぁだが、従業員一人当たり時価総額は低い。
Cはどちらも低い。

要するに、Cは衰退産業(企業)。ソニーや東芝もこのグループに入る。
Bはエクセレントカンパニーと言われるが、中国が安い労働力で本格的に立ち上げれば、打撃を受ける。
Aはこれからさらに発展する可能性が大きく、いずれもソフトウエアの会社で、かつ、米国の企業。
Aグループに日本の企業は1社もない。




628 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/31(月) 11:57:30

トヨタがGMを越えるてもねえ

一人当りGDP (US$)  
GDP成長率(10年平均)

アメリカ合衆国 41916.596
アメリカ合衆国 3.3%

日本 37566.304
日本 1.3%


629 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/31(月) 12:04:48


労働者の1労働時間あたりのGDP     OECDレポート(2004年) 単位不明により相対値
http://www.investinflanders.jp/jp/infrastructure/workforce/high_productivity/default.aspx

アイルランド  98
ベルギー    84
アメリカ    84
フランス    83
イギリス    75
日本      73




630 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/31(月) 12:06:20
>>627
最近は中国の労動力もそんなに安いわけではないと聞いたが

631 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/31(月) 12:08:22
>>630
まあそんなもんだろ。
日本も戦後の人件費は猛烈に安かった。
歴史は繰り返す。

632 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/31(月) 12:40:42

IBMは年間売上、一兆円パソコン事業を
中国に2000億円で売却した


日本は...

組立てちゃうんだろーなパソコンを…

633 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/31(月) 12:45:45
>>632
どうだろ、内部技術者が流出すれば落ちると思うが

634 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/31(月) 14:01:43
景気回復も諦めムード 生活者のマインド低調 読売広告社調査

 景気は回復基調といわれ、構造改革、格差拡大など賛否両論の小泉政権も残すところ1カ月だが、
生活者のマインドはどう変わったのか−。
 読売広告社(東京都中央区)がまとめた「読広生活者調査 Canvass2006」によると、社会に対する
イメージは「陰鬱(いんうつ)」だったり「不透明」「危険」といったものが多く、「自分たちではどうすることも
できない」といったあきらめムードが日本の老若男女に広まっているという。
 これは生活水準や職業、学歴、住居形態などから「低群」に分類された人たちに顕著で、ライフスタイル
も積極的に社会にかかわるより、人並みだったり、自分が楽しめる生き方、自由の多い生活を求める傾向
が強まってきているという。・・・
(フジサンケイ ビジネスアイ) - 7月31日8時32分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060731-00000003-fsi-bus_all


635 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/31(月) 14:10:58
>>629
日本は一人当たりのGDPも先進国では低い方だよね。
作業効率が悪いのかな?

636 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/07/31(月) 14:14:07
>>635
どうして作業効率なんだ。

637 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/31(月) 14:22:12
わずか60年前、国家と民族の存亡を賭けた絶望的な戦いがあった。  

国の未来のため     日本民族のために
戦後を生きる俺たちのために    次の世代のために
自分の命と引き換えに体当たり攻撃を決行した人々がいた。
        「神風攻撃」
http://www.youtube.com/watch?v=J8AZeBy058Y&mode=suggested&search=pacificstorm
      「国破れても国は滅びず」 
http://www.ch-sakura.jp/streamfiles/asx/tokko.asx
     「 日本の礎となり靖国に眠る英霊たち」
http://www.geocities.jp/isharenejp/kamikaze.html
http://www.youtube.com/watch?v=gESpkoEwT44&search=kamikaze 


638 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/31(月) 15:29:27

一人当りGDP(US$)           GDP成長率(2004年まで10年平均)

1位ルクセンブルク  77594.926    3位     4.8%

2位ノルウェー    61852.411     16位     2.9%

3位スイス       52879.016     28位    1.3%

5位アイルランド   50303.012     1位     7.9%

4位アイスランド   52063.239     8位      3.7%

6位デンマーク    49182.463     23位     2.2%

8位アメリカ合衆国  41916.596    13位      3.3%

7位スウェーデン   42391.710     17位     2.8%

11位フィンランド   39097.968     8位      3.7%

13位イギリス     38097.683     17位     2.8%

12位オランダ     38319.791     20位     2.4%

14位ベルギー    37730.264      23位     2.2%

15位日本    37566.304         28位   1.3%


639 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/31(月) 15:30:09

日本経団連総会 奥田会長開会挨拶
http://www.keidanren.or.jp/japanese/speech/20060524a.html
なかでも中国、インドといった国々は、
活気にあふれ、急速に成長を続けております。今後は、そうした国々との競争
国全体の成長戦略を考えていくことが重要であります。




奥田のヤロ〜

自分の会社のために、日本を何処と競わせるつもりだったんだ



640 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/31(月) 15:40:56
>>639
先生、インドと中国の労働賃金と競わせるつもりだと思います。

641 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/31(月) 15:51:50
中国やインドと競争して疲弊しているのは製造業。
全体の8割近くの非製造業が競争しているわけではない。
まあ、ソフト関係の一部業種はアウトソーシングの波が押し寄せて
早晩競争の波に洗われるだろうが、その他の非競合業種は
あまり国際競争とは関係が無い。奥田や御手洗は大騒ぎしているが
日本を救うのは多分製造業じゃない。非製造業だろう。
だから、真の改革はこれまでのような製造業偏重の政策を改めて
本当に非製造業を伸ばすような政策を採ることだろう。
そうすることでさらに内需の厚みをまし、海外景気変動に対して
強い耐性を持つことができる。真の構造改革とは
このような内需振興策をこそ言うのである。

642 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/31(月) 15:54:34
製造業って言っても研究開発に特化した企業を日本に集中すればいいんだが。
研究開発だけしかやらないとなるとそれは実質サービス業か。

643 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/31(月) 15:58:50
>>641
教育費と削って
奨学金も受けにくくなっているから
そっち方面も破壊してるんだよね。

644 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/31(月) 16:00:32
マスコミが下請けを叩かずにまんべんなく給料払えば
別に広告料が若干高くてもいいんだがなー。
そうすれば内需拡大につながるし。

645 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/31(月) 17:17:01
>>643
なあに、トヨタは自社資金で学校を造ったじゃないか

646 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/31(月) 17:19:06
トヨタの学校は勝ち組しか来ないんだから
教育の補助金とかいらないよね。

647 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/31(月) 17:22:33
>>645
さーそう上手く行くかなー?
俺は行かないと思うよー。

648 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/07/31(月) 17:27:33
>>639
読んで見たが不快になりました。

649 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/31(月) 18:17:40
>>617
地銀の不良債権比率は減ってるみたいよ?
http://www.fsa.go.jp/news/newsj/17/ginkou/20060629-3.html
2005年3月期末の不良債権比率も地銀は5.5%だったけど
2006年3月期には4.5%までに減少してる。
大手銀に対して減り幅が少ないのは、竹中なんかは大手銀には
不良債権の処理を促したけど、地銀には迫ってないからね。

650 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/31(月) 18:24:28
>>617
それに地方が衰弱してるのは認めるし、理解もするけど
今後高齢化が加速して、ただでさえ社会保障費関連で
国の財政が逼迫するのが目に見えてるのに、
既得権化した公共投資関連で放漫できる余裕は無いでしょ?
吉野家も言ってたけど、景気浮揚のためでなく社会保障としての役割に
公共投資は特化させるべきだと思う。乗数効果も期待できないし。

651 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/31(月) 18:51:28
日本人は決まったことをやるには最高の力を出すが、経験から学んで運命を拓いていく能力が完全にダメ

652 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/31(月) 19:04:54
>>650
過去スレ読み返して来い。
あまりにも頭悪すぎる。

653 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/07/31(月) 19:12:08
>>652
たぶん、吉野家本人か名無しとかで書き込んでる奴だろう。
何度も論理的破綻を起こしながら書き込むガッツはキモイ。

654 :名無し:2006/07/31(月) 19:24:50
一応言っとくが俺じゃねーぞ。
それからキモイとかの個人的感情じゃなく、論理で反論しろよな。
(過去スレ見ろとか、逃げの姿勢にしか見えんぞ。W)

655 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/31(月) 19:24:51
吉野家って根本的なところで勘違いしてるのに、
なぜ平気でそういうことをくりかえすのだろう?
本当に知らないのか。あるいは知っていてわざと
やってるのか。

656 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/31(月) 19:55:31
>>654
だって、あまりにも典型的な電波文章だから釣りとしか思えん。

657 :381:2006/07/31(月) 20:00:00

学歴崇拝思想のなれの果て。ドラえもんのスネオを見ればわかるでしょう。
それがA級戦犯。
そしてスネオはジャイアントと手を組んで世界を征服しようとした。
それが太平洋戦争。スネオ「のび太?なんだそれ。」
スネオは今もいるから気をつけて。
みんな真に受けて日本兵にならないように気をつけましょう。

言葉の暴力も立派な暴力です。
20、30代の死因の一位は「自殺」です。まさか殺していないですよね?

2chの真に受けるとあなたも立派な日本兵です。




658 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/31(月) 20:03:10
>>656
電波ってのはこれだ>>657

659 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/31(月) 20:21:04
>>643
国際競争力の名の下で真の競争力を潰してるんだからなw
っていうか笑うに笑えん…

660 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/31(月) 21:56:04
奨学金は組織は変わったが、今のところ借りにくくなってないだろ。事実誤認ではないのか?

661 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/31(月) 22:11:08
国会議員食堂と官僚食堂は、率先して米国産牛肉を使った料理を提供することになるんですよね。

662 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/31(月) 22:22:47
人事院ってとこは、財政破綻に導いている霞ヶ関の官僚の給料を上げて、その他の地域の公務員の給料を下げようとがんばっているみたいだね。
理由は、給料を下げると良い人材が集まらないかららしい。
ということは、高給を求めてなる官僚は良い人材で、薄給で国に奉仕したい官僚は良くない人材なんだろうか。
また、公務員への応募が減って優秀な人材が集まらなくなっていると言っているが、競争率が低い時に官僚なった人は出来が悪かったのだろうか。
役所の言うことは理解できない。

663 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/31(月) 22:33:04
昔からそうさ…

664 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/31(月) 23:24:34
>>642
例えばIBMは製造以外にも研究開発、システム開発をやっている。

「アメリカはモノを作らない」
「ハイテクは規格化されるから日本に向かない」
などと言われているが、日本の製造企業のはるか前から、
企画を度外視したメインフレームコンピュータとそのネジの一本に
至るまで内製化していたのはIBMである。当時のIBMから見れば、
トヨタもアウトソーシングが進んでいるだろう。

IBMにしても90年代初頭に起きた「オープン化」の波にさらされて
変革を迫られただけで、初めからサービス業を重視しているわけ
ではなかった。

トヨタを初め製造業の経営者の方々は「改革を進めろ」「世界規模
での大変化が起きている」と騒いでらっしゃるが、一番変化について
いけないのは日本の製造業じゃないのか?



665 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/31(月) 23:26:00
>>664 の続き

別にアメリカに追随する必要はないが、国内で製造するのが採算に
合わないなら海外で作ればいい。 

製造業が「頑張って」いるかぎり、日本における雇用情勢は改善されず、
ミスマッチが酷くなる。もし、ここで外国人を入れれば、新たな雇用問題が
発生するだろう。

景気には波がある。諸外国の例を見れば、外国人を入れれば家族も
付いてくる。もちろん日本には興味もないので、日本に溶けこむことも
ない。ここで不景気になったら何が起きるか?

日本の製造業の経営者は結局、サラリーマンに過ぎず、人間をロボットに
しか見ていないのだろう。




666 :ホカロン:2006/07/31(月) 23:40:14
なんかポエムを書いてる奴がいるな。

667 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/31(月) 23:44:20
日本は何時からこんな国になってしまったのか。
俺はこれからは色々と問題があるにせよ共産党に
投票する。
今の自民党政権があまりにも酷いからだ。
俺は組合活動を頑張って少しでも自分の職場から改善したい。
組合にも腐敗した面はある。
しかし、現状の政権や経営者の考えていることは
あまりにも酷いので、毒には毒で
戦わなければならない。


668 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/07/31(月) 23:44:22
トヨタに限らず、だいぶ前から東南アジア最近では中国で
部品組み立てしてもらってるが。
そう考えると今更どうして移民なのか分からんなぁ。


669 :ホカロン:2006/07/31(月) 23:46:12
中国のカントリーリスクが高いことにやっと気付いたんだろ。

670 :ホカロン:2006/07/31(月) 23:52:03
>俺は組合活動を頑張って少しでも自分の職場から改善したい。

それは大変結構だが、共産主義と結び付けるのはどーかと思うな。
それでは支持を得られない。

671 :ホカロン:2006/07/31(月) 23:56:26
共産主義はプロレタリアートによる支配を目指しているからな。

672 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/31(月) 23:56:45
>>670

今更、誰も共産主義がいいなどとは思わない。
しかし、現状は共産党が一番マシな主張を
していると思う。
若者に雇用を!
確かな野党が必要です!



673 :ホカロン:2006/08/01(火) 00:00:41
>今更、誰も共産主義がいいなどとは思わない。

なら共産党は党名を変えるべきだな。

674 :ホカロン:2006/08/01(火) 00:09:20
共産党宣言

「共産主義者は、彼らの目的は、既存の全社会組織を暴力的に転覆することによってのみ
達成できることを、公然と宣言する。」


うわべだけ取り繕ってどんな奇麗事を並べても現代では支持されないなりよ。

675 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/01(火) 00:12:30
>>674

俺は民社党でも何でもいいんだよ。
とにかく現状の貧困問題を何とかせねば。

676 :ホカロン:2006/08/01(火) 00:13:25
それには同意。

677 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/01(火) 00:25:55

中国とインドに、見習うべきこと、張り合うべきことは何もない


      見習うべきはこれらの国々だ
      ↓  ↓   ↓  ↓
一人当りGDP(US$)           GDP成長率(2004年まで10年平均)
8位アメリカ合衆国  41916.596    13位      3.3%

7位スウェーデン   42391.710     17位     2.8%

11位フィンランド   39097.968     8位      3.7%

13位イギリス     38097.683     17位     2.8%

12位オランダ     38319.791     20位     2.4%

14位ベルギー    37730.264      23位     2.2%



労働者の1労働時間あたりのGDP     OECDレポート(2004年) 単位不明により相対値
http://www.investinflanders.jp/jp/infrastructure/workforce/high_productivity/default.aspx

アイルランド  98
ベルギー    84
アメリカ    84
フランス    83
イギリス    75
日本      73


678 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/01(火) 00:29:25
アメリカは腐ってるって。

679 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/01(火) 00:35:07
グーグル、マイクロソフト、シスコシステムズ、インテル、アマゾンドットコム、GE
の何が腐ってるんだ?

680 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/01(火) 00:40:51
GEは間違いなく腐ってるだろう。

681 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/01(火) 00:45:30
マイクロソフトもアマゾンも腐ってるぞ。
インテルも割と腐ってると言えよう。

682 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/01(火) 00:47:19
腐ってるってw
そんなこと言ったら日本企業はもっと腐ってますよ、人材が。w

683 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/01(火) 00:47:46
いや、その3つは、わりとマトモに感じるが・・

684 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/01(火) 00:48:25
ゼネラル・エレクトリック   出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

電気機器(発電機、照明、生産設備、医療用画像機器、モーター、航空機用エンジン、鉄道車両)、
素材産業(プラスチック、シリコン、研磨剤)、メディア産業(NBCユニバーサル)、軍事産業、
金融事業など幅広い分野でビジネスを行っている。どのビジネスもその産業分野でのシェアが
1位か2位であることをビジネス存続の条件としている。この方針は、1981年から2001年までCEOを務めた
ジャック・ウェルチが同職に就任以降に打ち出された。彼は一連のGE改革の成果から、
“20世紀最高の経営者”と呼ばれ、その経営手法は多くの経営者に模倣された。数々の経済雑誌やメディアから
「世界でもっとも尊敬される企業」や「最強企業」と称され文字通り世界を圧巻している。
時価総額はタイ王国やギリシアそのものより高く、日本最高峰のトヨタの3倍である。
現在は各ビジネスのブランドに共通感を持たせジェフリー・イメルト会長の下、昨年比二桁成長と
その勢いは全くとどまる事をしらないが、方向性を若干修正しシェアそのものよりも事業ポートフォリオを
より重視する事を前面に押し出した(大きな利益を上げていた保険事業をスイス再保険へ売却した事例はその典型だ)。
現在は全体の事業の中でもGE MONEYが非常に大きなシェアを占めているがINFRASTRUCTUREが
ボーイングの新型機787のエンジン開発で先頭に立つなど以前として世界最強企業の名をほしいままにしている。
また社員が非常に猛烈に働く企業として「人材創出企業」としても有名だ(ボーイング、先代3MのCEOなど)
日本国内においても医療用画像診断機器や金融サービス(GEコンシューマー・ファイナンス、レイク・GEカード等の事業)等を提供している。



685 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/01(火) 00:50:06
日本は消費者独占企業が少なすぎだろう。だから国際競争にさらされる。

686 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/01(火) 00:50:40
今や、GEは消費者金融だろ。

687 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/01(火) 00:52:43
このままだと日本は沈没する」。日本で‘財界の総理’と呼ばれる奥田碩
前経団連会長が苦言を呈した。 外からみると好調に見える日本経済だが、
国家レベルでは体質改善が全く行われていないというのが奥田氏の診断だ。

奥田氏は日経ビジネス誌とのインタビューで、「沈没」という極端な単語を
何度も使った。 「日本はアジアの盟主になる力量も品格もない」という言葉も
述べた。 何が奥田氏に強い危機感を感じさせているのか。 大きく3つある。

奥田氏はまず外国人勤労者を積極的に受け入れない日本政府の近視眼的な
思考を叱責した。奥田氏は「人口の減少を高齢者や女性、情報技術(IT)の力で
埋めたり、あるいは200万人にのぼるフリーターを活用すればよいという一部の
主張は馬鹿げた話」と一蹴した。 優秀で多様な価値観を持つ外国人の力を
積極的に借りなければ日本の競争力を維持するのは難しい、という主張だ。
奥田氏は「政府が将来必要な人口や年齢構造などに関する深層分析を行わずに
少子化対策にお金を注ぎ込んでいるのは‘山に向けて大砲を撃つようなもの’だ」
と批判した。

2つ目は自他が公認する日本の‘品質’が崩れているというのが奥田氏の指摘だ。
トヨタ相談役の奥田氏は「日本自動車の品質が全般的に落ちているのは事実」
と認めた。 その原因の一つに「誤った電子商取引」を挙げた。製造業の場合、
納品業者に足を運び、作業の雰囲気も見ながら現場を点検しなければならないが、
最近はインターネットなどを通じて簡単に購買するため「品質検証」が十分に
行われていないということだ。

最後に奥田氏は医療費負担の増加など企業の社会保障費用増加を指摘し、
「このままだと日本国内の多国籍企業はすべて日本から出ていくだろう」と憂慮を表した。
「会社も社則を10年に一度、状況に合わせて改める。そうしない会社が沈没するように、
変化できない日本は沈没するしかない」というのが奥田氏の結論であると同時に警告だ。

http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=78213&servcode=300§code=300
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1154248343/l50

688 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/01(火) 00:56:21
>>683
マイクロソフトは寡占でやりたい放題。
アマゾンは職場環境がトヨタの期間工級。
インテルはセントリーノ戦略(マイクロソフトもだが)で独禁違反で勧告受けたばかり。
まともじゃねえぞ。

689 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/01(火) 00:58:20
>>688
アメリカから、その3社を取ったら何が残るんだw
勘弁したらな。

690 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/01(火) 01:00:09
>>689
ある意味新自由主義を象徴してると言えようw

691 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/01(火) 01:06:46
だからマーケットを合法的に独占するのは正しいんだって。日本の製造業は独占出来てない
から競争にさらされる。

692 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/01(火) 01:06:55
>>687
読んでる間に7回ぐらい吹いたw
自分に都合のいいことばっかり主張してるだけじゃねえか。
こういうのが権力握ってるから日本は駄目になってるんだよ。

693 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/01(火) 01:08:53
>>659-660
奨学金は特にかわってないと思うが、小泉政権成立直後ぐらいから
徐々に授業料免除の基準はきつくなってるし、授業料自体も上がってますよ。

694 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/01(火) 01:09:42
ちょっと前に出来た駐車違反の取締りの民間委託は
取り締まり側の雇用とトラックの見張りをするアルバイトの雇用を
産み出したな。
これで渋滞が減って雇用が生まれたんだからすばらしい。
仕事がないよりもこういうことやってるほうがマシなんだから。
ただ退職金貰った警察官なんかよりもホームレスを雇ってやれよ、って思うな。

695 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/01(火) 01:11:39
>>688
アマゾンの労働環境と言えばこの本だな
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4795843422/250-0375054-9717002?v=glance&n=465392

696 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/01(火) 01:12:12
ホームレスは見張り側だろ。

697 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/01(火) 01:15:21
流通業者にとってはかなりの打撃らしいがな。
何故公的駐車場作ってからやらんのかね。
サプライサイダーはw

無職とパートのどちらが良いかってまるで宮内みたいだな。

んなことやるぐらいなら公共事業なりやって需要喚起しろよ。

698 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/01(火) 01:16:59
そんなことしったこっちゃない。
民営の駐車場が出来てるじゃないか。
それで利益圧迫するのは努力不足。

byサプライサイダー

699 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/01(火) 01:23:04
>>695
有名な話だよ。
時給900円、昇級も報奨も無し、突然の作業切り上げや時給カットが平気で横行してる。


700 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/01(火) 01:33:23
マイクロソフトに対する、アップルOS
アマゾンに対する、紀伊国屋
インテルに対する、セルロン


があるけど、これらをマネて同じ利益をあげられる日本の企業がない

701 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/01(火) 01:35:20
ちょww インテルに対するセルロンってwww

702 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/01(火) 01:42:00
B-TRONがアメの外圧で潰された現実。

703 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/01(火) 01:46:19
●消費税

奥田日本経団連会長が講演会で
「04年以降に毎年1%ずつ引き上げ、14年度に16%で固定するのが望ましい」

輸出企業は消費税率が上がるとキャッシュバックでもっと儲かる

704 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/01(火) 01:46:44
>>688
マイクロソフトは比較的労働環境はいい。というか恵まれ過ぎている。
ビジネスに関しては、インテル、マイクロソフトともに独占企業であることは
間違いない。
アマゾンはよく知らないが、ウォルマートの労働環境は良くない。 
ウォルマートと言えばアメリカではコストカット&安売りの代名詞。
>>689
航空機産業は寡占に近い。ハイテク系なら他にもたくさんある。
アップルもiPODで復活した。半導体ならTIもある。ここはDSPが
寡占状態だ。
さらにソフト関連まで含めれば、グーグルなどもある。
金融は日本など及びでない。規模だけなら日本の方が上だけどな。
(まあ郵政公社もがんがれw)

アメリカで本当に深刻なのは自動車業界。これだけは腐っているな。 

705 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/01(火) 01:56:38
その、B-TRONとやらは

経団連や国の支援があったの?

706 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/01(火) 02:02:58
B-TRONねえ。坂村さんが政治好きだから(ry

707 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/01(火) 02:08:20


208 :アポロン :2006/08/01(火) 01:18:41
「経団連」というのは「55年体制の護送船団方式」から生まれたものだ。
「社会主義、計画経済の産物」と言ってもいい。
つまり基本的には「農協」や「道路公団」なんかと同じものなのだ。
これまで経団連は常に「私たちは弱者なので、規制で保護して、税金投入して
助けて下さい」と言ってきたのだし、今でもそうなのだ。
その経団連が得意げに「55年体制」を否定したらどうなるか?
あくまで理論上の話なのだが、「経団連はその存在そのものが間違ってる」という
ことになるだろう。
つまり経団連はすでに「理論的自殺」をしているのだ。



708 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/01(火) 02:09:22


209 :アポロン :2006/08/01(火) 01:28:53
「経団連に加盟してる大企業の多く」は間違いなく「官の限りない助け、
多額の税金投入」で大きくなった会社である。
「計画経済の産物」と呼んでもいい。
「下町の町工場が世界のソニー」になれたのは、そこに「官による多額の
税金投入」があったればこそだろう。
「高速道路」はいくら建設作業員が頑張っても、そもそも「税金投入」が
無ければ有り得なかった事業であるのと同じだ。
その彼らが「官と対立」したら、例えるならサラリーマンが社長と口論して、
殴ってしまったようなもので、明日から職を失いタクシーに乗るしかない。
もちろん「官の助けゼロ」でもやっていける会社もあろうが、少なくとも
「三井住友三菱、みずほ等の大銀行グループ」は「官の助け、税金投入」無し
では生存できない「絶滅寸前のトキ並の競争力」しかない。


709 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/01(火) 02:20:33
>>699
自分も色々と聞いてみたんだが、いわゆる「同一労働同一賃金」「ワークシェア」など
の貫徹を法や規制で求めるのは不可能という結論に達せざるを得なかった(上からそういう規制を
かぶせると逆に正規・非正規共に雇用量全体が減少する) つまり、そういう人権派的な政策は逆にやばい。

企業が過度の合理化を行わざるを得なくなったのはデフレ不況が要因なので、逆に言えば、企業に正規・非正
規双方の待遇向上を求めるには、そうしたくなるインセンティブ・経済状況に持っていくしかない。
つまりは内需重視のリフレ政策といういつもながらの何千回も繰り返された結論。
残念ながらこの点で、モグラ叩きばかりのNHK・毎日・朝日などの報道は落第点。

710 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/01(火) 02:31:24
的外れな内需重視のリフレ政策

中国、これからのインドと張り合う、古い製造業の保護政策により

日本は沈没

711 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/01(火) 02:37:31
>>709
だから、ワークシェアはそれなりに効果があるだろ。リフレというのは
あくまでもマクロ政策であって、一時的な効果しかない。
経済政策には基本となるマクロ政策以外に雇用対策、産業政策など
ミクロな政策がある。
マクロは短期的な指標に基づく手法。ミクロは個々の問題を潰すやりかた。
両方とも一長一短があるから組み合わせなければ意味がない。
需要が落ち込んでいるのに景気対策をしなければワークシェアをやっても
意味がない。
だが、労働分配が十分になされていなければ、マクロでいくら需要を作って
やったところで企業の内部留保や資産として消えていくだけ。
このスレにやってくる金融至上主義=バブル厨が主張するのは、
この労働分配を無視した政策により個人消費が落ち込むことを無視しているから
おかしい訳だ。
リベラルのワークシェアが批判されるとしたら、マクロを無視した考え
だからであって、ワークシェアそのものを批判するとすれば、それは即

「サプライサイダー」

を意味するといっていい。なぜならば、企業は資本分配率を上げたいのであって、
本当に必要な「幹部社員」以外の給与は0にしたいのである。
つまり、基本的にマクロ厨はサプライサイダーの亜流と見るのが正しい。

712 :アポロン:2006/08/01(火) 02:40:21
トヨタ奥田は「もう日本は駄目、日本沈没」とかさんざん言い続けてきたが、
「韓国の自動車メーカー並の欠陥続出」が発覚し、「日本も駄目かも知れないが、
トヨタよお前もまるで駄目」という世論が形成されたので立場が無い。
トヨタ奥田は「自社の欠陥車」の「苦肉の策の言い訳」として「電子商取引が
すべて悪い」などと言っている。
しかしトヨタ奥田の「電子商取引がトヨタの欠陥車の原因」だとしたら、他の自動車
メーカーでも「トヨタ並」の欠陥が続出するはずだろう。
これは明らかに「トヨタ奥田の脳細胞」そのものに「多大なる欠陥」があったからこそ
起きた問題なのだ。



713 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/01(火) 03:00:58
>>711
>リベラルのワークシェアが批判されるとしたら、マクロを無視した考えだからであって

日本でワークシェア的政策を主張している人間の大半は○系崩れ(もしくは無意識の
うちにその亜流となった人)なのでマクロ無視は当然。

>つまり、基本的にマクロ厨はサプライサイダーの亜流と見るのが正しい。

そういう人は苺あたりに多い感じ。bewaadや銅鑼衣紋は落としどころを作るのが巧い印象だけど。
bewaadは自称官僚。銅鑼衣紋は自称怪しい金融屋。双方共に経済学知や学問的専門知だけでは
割り切れない立場の人間とも話したり調整する機会が多いのだろう。

714 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/01(火) 03:51:35
>>687
> 奥田氏はまず外国人勤労者を積極的に受け入れない日本政府の近視眼的な
> 思考を叱責した。奥田氏は「人口の減少を高齢者や女性、情報技術(IT)の力で
> 埋めたり、あるいは200万人にのぼるフリーターを活用すればよいという一部の
> 主張は馬鹿げた話」と一蹴した。 優秀で多様な価値観を持つ外国人の力を
> 積極的に借りなければ日本の競争力を維持するのは難しい、という主張だ。

高齢者や女性、IT、200万のフリーターは、貴重な労働力だろう?w
優秀で多様な価値観(意味不明w)を持つ外国人に劣るらしいな日本の庶民はw少なくとも奥田はそう判断したw

> 奥田氏は「政府が将来必要な人口や年齢構造などに関する深層分析を行わずに
> 少子化対策にお金を注ぎ込んでいるのは‘山に向けて大砲を撃つようなもの’だ」
> と批判した。
全く意味不明ww

> 2つ目は自他が公認する日本の‘品質’が崩れているというのが奥田氏の指摘だ。
> トヨタ相談役の奥田氏は「日本自動車の品質が全般的に落ちているのは事実」
> と認めた。 その原因の一つに「誤った電子商取引」を挙げた。製造業の場合、
> 納品業者に足を運び、作業の雰囲気も見ながら現場を点検しなければならないが、
> 最近はインターネットなどを通じて簡単に購買するため「品質検証」が十分に
> 行われていないということだ。

半年後もわからないような期間工を大量に雇っていて何を言うか!wネットにせいにするなよw

> 最後に奥田氏は医療費負担の増加など企業の社会保障費用増加を指摘し、
> 「このままだと日本国内の多国籍企業はすべて日本から出ていくだろう」と憂慮を表した。
> 「会社も社則を10年に一度、状況に合わせて改める。そうしない会社が沈没するように、
> 変化できない日本は沈没するしかない」というのが奥田氏の結論であると同時に警告だ。

トヨタ日本脱出宣言キタコレ!まあトヨタくらいいなくなってもいいだろ。ホンダに頑張ってもらえばいいw



715 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/01(火) 04:16:51
>>714
>納品業者に足を運び、作業の雰囲気も見ながら現場を点検しなければならない

そのカンバン・カイゼンによる管理し過ぎ・絞り過ぎが限界に来ている可能性は?

>トヨタ日本脱出宣言キタコレ!まあトヨタくらいいなくなってもいいだろ。ホンダに頑張ってもらえばいいw

これはまさしく経団連による国家と国民に対する恐喝でしょう。モラルを説く人間に最も
モラルがない。こういう人を見るとやっぱり○系を応援しようかと思うwww

716 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/01(火) 12:47:23
マクロ政策が必ず個々のケースにまで好影響をもたらすっていうのは、自由な開放された
経済環境っていうのが前提だからな。法律違反な職場を辞めたいと言ったら、裁判で身包
み剥ぐと脅されるとか、暴力でしこたま痛めつけられるとかされたら、自由な選択のなしえる
開放された市場なんてないも同然。もっとも、司法や行政に訴えないのが「努力不足」と言
われるのかもしれないが。
普通の金融会社だと思って就職したら闇金で、辞めたいと言った人が殺されちゃった事件も
あったなあ。

717 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/01(火) 15:05:21
>マクロ政策が必ず個々のケースにまで好影響をもたらすっていうのは、自由な開放された
経済環境っていうのが前提だからな。
 
おじちゃんライオンさんが怖いの。

718 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/01(火) 15:14:14
だったらトヨタは中国に工場作れば良ーだけじゃねーか。
なんでわざわざ国内に工場維持して中国人受け入れろなんて言うんだってーの。w

719 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/01(火) 15:27:13
そんなの作ってるし量産体制も出来てる。(中国で)
まあ、日本の中小、孫請けのために言ってるのじゃないか。
安い労働力で安い物を作りなさいと。

720 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/01(火) 15:46:40
>>719
それって、既に自動車産業が比較劣位ってことなんじゃないの? 実際、各地で
「もう外国人がいないと回りませんよ」という工場や作業所も多いな。要するに本当はその
程度の産業に成り下がっているのならもう止めた方がいいってことなんだけどね。
バブル期ならともかく、デフレ下に人手不足になる職場ってのが一体どんなもんか。
内需拡大さえあれば労働者も経営者も産業移動も容易になり丸く収まるのに。

721 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/01(火) 15:48:58
トヨタなどの大手輸出企業が消費税の引き上げを主張するのには理由がある。
法人税引き下げの原資にしようという思惑はもちろん、もうひとつ
隠された理由があるのだ。
事業者への消費税は消費税は「売り上げにかかる税額」から「仕入れにかかる税額」を
差し引いて計算する。もし、事業者が輸出しているとすると、外国人には課税することが
できないので売上にかかる税額はゼロになる。一方、仕入れにかかる税額は残るから
常にマイナスの税額が発生するのだ。つまり、企業は輸出をすることで消費税の還付を受ける。
言い換えるなら、企業は消費税という輸出補助金を貰って輸出しているのである。
トヨタやキャノンのような大手の輸出企業には実にうまみのある税制といえよう。
そして、消費税率が上がれば上がるほど還付は増える。消費税率とは実は
輸出補助金の補助率にほかならない。だから、消費税の引き上げを執拗に主張するのだ。


722 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/01(火) 15:55:22
>>721
この場合は消費税の払い損なのでは?
外国人からは消費税とれない。
下請けには消費税をはらう。
ということでしょ

723 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/01(火) 15:55:27
>>720
自ら、そんな産業にしてしまったのだろう。値切りすぎて。
>>721
そりゃ輸出分は消費税を戻すだろう。
下請け、孫請けに払ってる分を。

724 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/01(火) 16:02:05
>>722>>723
ところが仕入れのうち輸出にかかる分は差し引かれるのだ。
これにより常にマイナスの税額となる。

725 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/01(火) 16:06:14
それは関税として消費税が課税されてるからだろ。
もっとも、すり抜けてるやつが多いが。


726 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/01(火) 16:07:03
土地の分が消えてなくなってないか?


727 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/01(火) 16:08:53
あと、医療とか、福祉の分とか。


728 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/01(火) 16:09:36
消費税で一番儲かってるのは医者だ。


729 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/01(火) 16:17:46
輸出戻し税が形を変えた輸出補助金だという主張は前からある。
大手の力が強いので下請けが消費税を製品価格に転嫁するのは難しい。
その分の消費税を節約しながら、大企業はなお、輸出戻し税で
大きな還付を受け取る。これはフェアなことだろうか?

730 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/01(火) 16:28:29
消費税で上から、とやかく言われたこと無いな。
そんなことより、はるかに凄い値切りをして来るよ。

731 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/01(火) 16:30:23
>>730
値切りには当然消費税分が含まれるだろう。

732 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/01(火) 17:10:43
消費税なくせば解決するジャン

733 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/01(火) 17:17:34
>>732
減った税収はどこから取る?
金持ちと企業か?

734 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/01(火) 17:26:11
>>660
>>693
昔は看護学校をでて、病院に就職したら
全額返済免除などと言う、奨学金もあったが今はない。
また、無利子の枠が減ったり条件は悪くなっている。

735 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/01(火) 18:40:43
消費税の仕組みに少し不透明なところがあることが分かった。
消費税の戻しをなくせば、すっきりするな。
物を買ったら、消費税を払うことにすれば、分かりやすい。
物を仕入れても消費税は払う。実に分かりやすい。

736 :猿助:2006/08/01(火) 18:47:50
こっちでがんばってたのか。


737 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/01(火) 23:39:34
>>735
それは売上げ税っていう別の税金。
消費税は言葉を補うと最終消費税といって付加価値税と同じもの。

738 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/02(水) 00:12:09
>>737


739 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/02(水) 08:41:22
NHKで内水氾濫。下水逆流で高台の住宅が浸水。
理由は東京の雨量の増加に対応できていない。

そもそも東京に人が集まり過ぎだろ。工事が
大変だな。東京道路族の自作自演か?
東京に人を集める。インフラ不足を作る。
石原「東京にはもっと公共事業をやれ」
東京の地価上昇で未曽有の好景気。
地方から流れてきたワーキングプアを
超低賃金奴隷として使う。

これを地方が滅亡するまで、繰り返す。
こんなやり方は東京住民にも大迷惑。

740 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/02(水) 08:48:45
だがそれで東京は繁栄している事実

741 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/02(水) 08:52:30
>>739

それより、ITで人間がドーピングをして、自分では
できないのに自分ってすごいと思ってしまう事が危険だと思う。


742 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/02(水) 09:03:26
恐ろしいのはドーピング同士の骨肉の争いと
ドーピングの状態を維持していく事による弊害。

日本は既に精神疾患で脱落。

743 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/02(水) 09:08:56
今はオリンピックでドーピングが許可されたようなIT社会だからね。
ある程度大量に人が死なないと国は動かないだろうね。

744 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/02(水) 09:11:01
許可されてたはずはないがな

745 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/02(水) 09:32:27
>>744
所謂、違法なのに使っているって事かな。
被害が大きくならないと気づかない頭の悪い国か…。

746 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/02(水) 09:37:47
>>745
いや、オリンピックの話。陸上選手で世界タイ記録を出した選手が云々とかニュースでやってたはずだ
オリンピックじゃなかったかもしらんが

747 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/02(水) 11:13:53
奥田や御手洗の発想はいまだに製造業中心のものだ。
しかし、製造業中心の時代は既に過ぎ、非製造業が
経済の大部分を占めている。彼らの考えは時代からはずれている。
そもそも競争に晒されるのは製造業ぐらいなもので
非製造業はそれほどでもない。その土地に根ざしたサービスは
輸入によって代替がきかないからである。日本経済の多くの部分は
そういう分野によって成り立っている。だから、日本経済を
発展させるものがあるとすれば、それは製造業ではない。
非製造業だ。グローバル化は製造製品をコモディティー化する。
一方で、地域独自の経済はますます重みを増すのだ。
グローバル化という共通の基盤の上に成り立つ
ネットワークの結節点としての地域経済を想像すればよい。
同じネットワークを利用しながらも、それぞれの結節点としての
地域経済は代替不能になのだ。
グローバル化は世界共通の経済基盤を提供しながらも
実は、経済の地域化、非競争化を促進するのである。
奥田、御手洗の発想にはこの視点が欠落している。

748 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/02(水) 12:08:10
一人当りGDP(US$)           GDP成長率(2004年まで10年平均)

8位アメリカ合衆国  41916.596    13位     3.3%

7位スウェーデン   42391.710    17位     2.8%

13位イギリス     38097.683    17位     2.8%

12位オランダ     38319.791    20位     2.4%

14位ベルギー    37730.264     23位     2.2%

15位日本       37566.304     28位     1.3%

749 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/02(水) 12:09:04

貿易収支(2002〜2004年平均) 出典 ジェトロ (日本だけ04と05年の2年平均)

アメリカ
−6498億8300万ドル  (一人あたり 約−2470ドル)

スウェーデン
197億4649万ドル   (一人あたり  約2236ドル)

イギリス
−564億4283万ドル  (一人あたり 約−968ドル)

オランダ
323億3882万ドル    (一人あたり 約2093ドル)

ベルギー
373億5731万ドル   (一人あたり  約3695ドル)

日本
633億0000万ドル    (一人あたり  約505ドル)

750 :竹中:2006/08/02(水) 12:18:01
>>747
これからは競争を通じて安価になった飛行機に乗って、
努力してユニークなサービスを安価に提供している
中国の美容院まで散髪に行く日本人がたくさん現れる時代ですよ。

751 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/02(水) 12:28:18
飛行機で九州にラーメン食いに行っても「海外に飯食いに行く」感覚だが
さすがに国内でも飛行機で散髪には行かんわな。

752 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/02(水) 12:29:55
日本はアメリカやイギリスと比べて、内需産業がダメで

スウェーデン、オランダ、ベルギーと比べて、輸出産業の生産性がダメ

つまり産業の生産性が低いってこと?

753 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/02(水) 12:49:46
内需はデフレ、財政は厳しい

生産性の低いのに内部留保がたまってる企業に

金を吐き出させる政策がいいのか?

754 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/02(水) 12:54:07
しかし、アメリカ無残だな。生産性が低く、金持ちだけが潤う世界。
クソだな。

755 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/02(水) 13:03:13
景気回復ワロスw

7月の国内新車販売31万7千台、32年ぶりの低水準
日本自動車販売協会連合会が1日発表した7月の国内新車販売台数(軽自動車を除く)は、前年同月比9・1%減の31万7928台となり、13か月連続で前年実績を下回った。
7月として、1974年以来32年ぶりの低水準となる。
小型乗用車が14・3%減と大きく落ち込んだ。
一方、全国軽自動車協会連合会が同日発表した7月の軽自動車の新車販売台数は3・1%増の17万2397台と、7か月連続でプラスだった。
軽自動車が小型車の需要を奪う傾向が続いている。
(読売新聞) - 8月1日20時33分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060801-00000211-yom-bus_all

756 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/02(水) 13:31:55
経常収支では、海外投資による黒字が貿易黒字を越えている。
輸出産業は相当焦っている。だが、焦ったところでどうにもならない。
輸出に頼っている限り、日本が壊れるだけ。現に壊れつづけている。

757 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/02(水) 13:37:49
輸出は輸出で良いとして、そのために派遣、低賃金化で
内需を縮小させるのがアホすぎだろうねぇ

758 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/02(水) 13:59:46
51 :山師さん :2006/08/02(水) 10:54:59.92 ID:kNbnRMtm
労働者の実質賃金はかならず生活できる最低レベルにとどまる。
(リカード「経済学および課税の原理」 いわゆる賃金鉄則)


貯蓄や借金の無理をして、それを投資に充てないかぎり、
自由主義経済ではかならず貧困の最低水準から脱出
できないということだ。もう200年も前からわかってた事。


759 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/02(水) 14:28:21
>>755
今の状況を続けるなら。
そのうち、自動車から2輪車に移行。
自動車保有割合が
中国と日本が並んだら笑えるな。

760 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/02(水) 14:32:36
だいたい、輸出に頼りだしたらなおさら国としては
弱くなるのが分からんのかな。
誰でもお客さんには歯向かえんだろ?

761 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/02(水) 14:48:18
>>750
もう現れつつあるよ。
うちの嫁さんはマッサージとサウナを入りにソウル、
エステにシンガポールやバリに行ってる。実際、パーマが1000円だったら
いく人いるぞ、きっと。

762 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/02(水) 14:50:01
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1154470968/710
710 :名無しさん@6周年:2006/08/02(水) 14:30:00 ID:bd6V9auJ0
>699
今の世の中、或る仕事を「月20万円ではやりません」って日本人が居る一方で
「月20万円でやります」って日本人も居る。

予算の決まった仕事させたい企業は、
常に「月20万円でやります」って奴に仕事を流せば良いだけ。
そこで「月20万円でやりません」って人間が困るのは存念の外。

偽装請負は楽だから偽装してるだけで
偽装で無ければ同じ事やってっても公然通ってしまうしな。

大企業の社員は脳味噌使って請負と派遣を使い分け、
時に派遣会社や請負下請けまで作ってまで大企業の社員で居続ける為に、
企業を存続させる努力をしてる訳だ。

現状、派遣は自分の為にここまで努力して結果を追求してないんだな。




763 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/02(水) 15:05:55
>>762
>予算の決まった仕事させたい企業は、
>常に「月20万円でやります」って奴に仕事を流せば良いだけ。
>そこで「月20万円でやりません」って人間が困るのは存念の外。

ところがこれって企業によっては違う。製造業のように成長性が
低い分野では、ひたすら安く雇用しようとする。
一方、ITなどの成長分野では、逆に派遣社員を長く留めようとする。
俺は初めに電機メーカーに就職し、その後IT関連に就職した。
どちらも大企業である。だが、電機の方は派遣を請負に切り替えたり、
無理矢理事業所内に事務所を作ったりといろいろやっていた。
はっきり言って人べらしをやっているわけだ。

その後のITは逆のことをやっていた。ダメな派遣、問題児は
すぐに切られるが、有能な人間はできるだけ引き止めるように
していた。実際、優秀な人材に辞められるのは大きな損失に
なっていた。だから、3年間契約した後、契約社員に切り替え
て、待遇をほぼ正社員並にしていた。

しかも正社員もどんどん辞めていき、「わが社では若手が
次々に辞めていって、転職先でわが社にいたときの2倍から
3倍ほどパフォーマンスを出している。これについて対策を
考えなければならない」などと危機感を煽っていた。

つまり、成長企業では人が足りず、どんどん流動化しながら
賃金が上がっているのである。俺はその時初めて、「日本には
製造業は必要がないのかもしれない」と思った。

派遣を安く使う製造業。一方、派遣社員を社員にしてまで
引き止めようとする成長企業。どちらが明日の日本を救うか
明白だろう。

764 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/02(水) 15:17:00
製造業はクビにならないと思ってるの…

765 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/02(水) 15:20:00
>>764
誰が?w

766 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/02(水) 15:31:20
>>763
まあ、ITもITドカタはどんどん使い捨ててはいるし、新興IT企業
も一般社員は軒並み労働条件は悪いことが多いけどね。

>つまり、成長企業では人が足りず、どんどん流動化しながら賃金が上がっているのである。

しばしばマイナス面だけが現れる雇用流動性だが、伸び盛りの産業・企業では流動性はプラス
に作用する好例か。本来はマクロ政策で国全体をこういう状況に持っていかなくちゃならないんだが。

767 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/02(水) 15:34:04
我こそはと思う賢者は
アポロンのように政策をぶちまけてくれ。

768 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/02(水) 15:53:19
成長産業のパイが大きくなるにも景気が重要。
やっとデフレも終わりそうだし、IT革命ってのもこういう状況じゃないと上手くいかんのだよな。
まあ、これで輸出製造業が衰退産業という正常な流れに戻るわけだ。


769 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/02(水) 16:00:56
>>768
マジで言ってるのw

770 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/02(水) 16:03:48
んな事、奥田さんや御手洗さんが
お許しになる訳がない。

771 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/02(水) 16:11:14
バブル期は製造業に人が集まらなくなってたな。
大体、好景気になればサービス業に労働者が雇用転換する。
だからフリーターなんてのが流行った。(収入も高かったしな。)

772 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/02(水) 16:16:42
で、国内労働者の賃金高騰化の流れが強くなれば製造業は海外に工場などを作らざるを得なくなる。
産業の空洞化とか80年代から言われてた事。
しかし既に膨大なドルを溜め込んで海外投資で経常収支を黒字に出来る現状では製造業の地位は
相対的にどんどん低下するってわけだ。

773 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/02(水) 16:23:30
ついでに最近の分析データ。

http://www.mizuho-ri.co.jp/research/economics/pdf/indicator/employment060704.pdf


774 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/02(水) 16:30:27
ITとて広義の製造業なのだが。
そして悪いことにソフトウェアは消耗しない。
永久に技術革新が続くのならシステム更新需要も続くだろうが、
これから画期的な革新の目処があるか?
今のシステム更新需要の多くはクライアントのGUI化とインターネット回線の
低コスト化に対応したもので、一般人には目新しくともビジョン自体は
既に30年以上前から提唱されていたものだ。
しかし、それが達成された現在においてこれ以上の情報環境を
提唱したビジョンなんぞほとんど聞かないな。
IT様もそろそろ成熟産業の一歩手前だと思うぞ。
消耗が無い分、一度ピークに達したら物理的製造業より悲惨なことになるだろうな。
一定期間はメンテ需要だけでも支えられるかも知れないが。
まあ、わざとバグの元を潜ませたり、ちょっとした法令の改訂にも全体に
手を入れなきゃ対応できないような汚いシステム組んでおくのも一つの手か。

775 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/02(水) 16:36:27
>>774
ITで今成長が期待されてるのは(外需も含めてるが)内需。
ITバブルがネット関連に集中してた事、また楽天を財界が
支援してる事、また金融面でもネット関連が注目されてる事
など、要するにビジネスチャンスとなる「市場」の構築そのものが
期待されてる。
単なる製造業ってわけじゃないよ。

776 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/02(水) 16:38:02
>>774-775
「次」に何が来るかなんて、結局は誰にも分からないよ(社会学やマル系の奴らは
ここを捻じ曲げて「もう右肩上がりは来ない」「資本主義の限界」とか言うんだけど)

だからマクロで景況を維持して成り行きに任せるしかないんだ。今の政策は景況をゼロ成長にして、
産業政策では経団連と経済財政諮問会議の言いなりで逆にどんどん内需を枯らしている。
(そこで、経産省と予算が欲しい一部の大学も産業政策に悪乗りしてくる) 順番が逆なんだよ。

ITに肩入れし過ぎるのも危険だとは思うよ。

777 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/02(水) 16:41:35
>また楽天を財界が支援してる事

あれは三木谷の口が巧いだけ。人脈的にも一橋テニス部→日本興業銀行のサラブレッドだしな。

778 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/02(水) 16:49:47
>>775
そりゃ従来の流通に代わる「代替市場」を作ってるだけで新規市場作ってるわけじゃないから
総需要増加には全く貢献しないな。

779 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/02(水) 17:00:49
東京駅復元、着工9か月延期…米クレームで競争入札に
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060802it04.htm?from=top


780 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/02(水) 17:05:58
>>778
んな事はない。明らかにgoogleは新しい付加価値を提供している。

781 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/02(水) 17:10:58
>>766
たしかにIT土方もいることはいる。でも、製造業の派遣で月6万とかに
比べたらはるかにマシだろう。非正規は年収200万円時代だ。

782 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/02(水) 17:11:31
>>779
こおいった事は前から有ったのかい?
それとも小泉効果ですか。

783 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/02(水) 17:12:41
IT土方って何?

784 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/02(水) 17:14:03
>製造業の派遣で月6万
 
酷いなこりゃ、現実なのかい?

785 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/02(水) 17:15:40
>>774
>そして悪いことにソフトウェアは消耗しない。
そんなことはない。10年前のパソコンは動いても
その上で動くソフトが使えない。最近はもっと早くて、
Win98を使っている学校は危険だからインターネットに
接続しないようにという時代。
むしろソフトはフリーウェアがあるから、そちらに価格を
抑えられる可能性はある。
もっともソフトそのものを売るというビジネスモデル自体が
古いけどね。そんなのに頼っているのはマイクロソフトくらい
じゃないか?w
時代はセキュリティ、ハードなどを含めたシステム開発と
メンテナンスで儲けるようになっている。もっとも、昔から
そうなんだけど。20年前ならソフトなんてハードの付録
くらいだった。

786 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/02(水) 17:16:22
>>778
そもそもITを理解していないんじゃないか?w

787 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/02(水) 17:17:35
IT系で単純なプログラム開発やトラブルシューティングで
使いまわされている実質肉体労働者。

788 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/02(水) 17:19:23
>>784
前にNHKでやっていたよ。マイクロバスみたいなのに
載せられて工場を点々。風邪で一日休んだだけで、
月6万円に下げられる。妻(就職できず)と子供一人。

789 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/02(水) 17:26:26
>>786
実際に卸額に対して小売店の売上額はどんどん落ちてるわけだが?
つまりネットが従来の流通を食ってるだけ。
あくまで需要のシフトに過ぎん。

790 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/02(水) 17:30:35
>>778
ネット流通は単に従来の商社や問屋といった流通業がそのまま移行しているわけじゃない。
個々が直接販売ルートを構築したり、ブログなどのアフィリ広告から直接商品を
注文できたりと、市場としての可能性は広がっている。
景気が悪かった状況でもそうなんだから好景気になったら多分凄い事になる。

791 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/02(水) 17:53:12
>>790
そういうことは実際景気よくなってみないとわからんのじゃないかな。
VIP専用特別店みたいなのができて、対面販売で高級品、稀少品を売る
っていうのが激しく伸びるかもしれない。エキスパート親父がアドバイスして
売る店が伸びるかもしれない。よーわからん。

792 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/02(水) 18:08:02
>>785
PCの話ならゲームみたいな特殊なソフト以外はDOS用でも互換性維持してる
筈だが?PC-98やFM系ならしょうがないけどな。
Win98の場合は単にMSがサポート打ち切っただけでソフトウェア自体の寿命とは無関係。
最新のVistaだってサポート打ち切られたらその時点で死ぬ。
そもそもここで話になってるのはそのシステム更新とメンテで稼ぐモデルが技術革新が
止まっても維持できるかという話なんだが。
費用に見合う効率化の目処がなければ企業はそもそもシステム更新などやらない。
今はネットインフラ整備が整ったタイミング故に大量に需要が発生してるだけだ。
需要が一巡したらメンテ性の効率化も今以上に求められるし人が余ってる状態で
単価切り下げ圧力も強まる。その中で一体どれぐらいの会社と人間が生き残れるのか
という話だ。

793 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/02(水) 18:25:07
金と暇が無い人は、キヤノンのデジカメやトヨタの普通乗用車を買ったりしない。
これだけは確実に言える。

794 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/02(水) 19:00:09
>>792
ヒント:需要は広告によりいくらでも満たせる。

795 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/02(水) 19:00:23
>>781
アメリカの貧困ラインも、4万ドルよりチョイ下かそこらだから
だいたい日本と同じ、200万とチョイってところだ。

大卒の夫婦共働きで、あわせて400万ってのが
アメリカの平均的な家庭だ。

年収200万ってのは、実はひとつも貧乏じゃないんだ。
みんな勘違いしている。


796 :795:2006/08/02(水) 19:01:07
まちがえた。4万ドルじゃなくて、アメリカの貧困層にあたるラインは、
2万ドルよりちょい下あたりだ。

797 :795:2006/08/02(水) 19:06:06
そして、ごめん、スレ間違えた。
貧困スレに書く気だった。

798 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/02(水) 23:16:13
[ニューヨーク 1日 ロイター] 格付け会社フィッチ・レーティングスは1日、アルゼンチンの
長期自国通貨建て格付けを「Bマイナス」から「B」に引き上げた。
 政府の資金調達の条件が軽減されたことと、目先の経済見通しが好ましいことを理由に
挙げている。
ttp://today.reuters.co.jp/news/newsArticle.aspx?type=businessNews&storyID=2006-08-02T150717Z_01_NOOTR_RTRJONC_0_JAPAN-223336-1.xml

799 :danna:2006/08/03(木) 02:05:59
誰か教えてくれ。
中華人民共和国には労働組合はあるのか。
あるなら、韓国やロシアとも連携してすべての労働者を糾合団結して、
正規雇用拡充と、大幅賃上げ要求してゼネストでもやらかそうぜ。
 組合、中国では機能してないか、無いんなら国際的圧力かけて
戦闘的センターを作らせよう。


 

 日本にも、せめて昔の総評くらいの、組織が復活してほしいけどな。
  wwww あーーー。


800 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/03(木) 04:01:14
>>799
中国は一定規模以上の企業に組合結成を義務付けているよ

801 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/03(木) 05:07:44
何か、日本は草刈場になってるね。

802 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/03(木) 08:30:27
>>792
何を言っているのかね?ちょっと笑ってしまった。w
まあ、趣味で使うパソコンソフトくらいなら30年前のも
使えるかもしれないけどな。

ソフトほど回転が早いものはない。PCの処理速度と
ともに進化するし、古いPCを使うならセキュリティが
きちんとアップグレードできるものに替えるしかない。

>Win98の場合は単にMSがサポート打ち切っただけでソフトウェア自体の寿命とは無関係。

そういうのを寿命という。

>そもそもここで話になってるのはそのシステム更新とメンテで稼ぐモデルが技術革新が
>止まっても維持できるかという話なんだが。

それは需要があるかだけの話だ。起業で企業数が増え、人口が増加すれば、それに見合った
システム拡張が必要になる。そもそも技術革新とは何か?技術革新が止まった場合を
考えること自体が意味なくないか?技術は需要にあわせて勝手に進化する。
そういうものだ。

もっとも国が基礎技術研究に投資すべきかといえば、そうすべきだとは思うけどな。
それは経済成長と必ずしもリンクしていない。あくまでも人類発展のための使命、
政治的な目的でされるものだ。経済とはあまり関係がない。

803 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/03(木) 08:42:50
>>774
もう一回専門家からきちんと否定してあげよう。
>今のシステム更新需要の多くはクライアントのGUI化とインターネット回線の
>低コスト化に対応したもので、一般人には目新しくともビジョン自体は
>既に30年以上前から提唱されていたものだ。

まずインターネット回線の低コスト化に対応などしていない。低コスト化に
よって新たな需要が生まれたのは事実だが、インターネット自体が10年間で
想像を絶する進化をしてきた。それは回線のスピードも然ることながら、
通信プロトコルそのものの進化がある。基本的にはTCP/IPベースの通信だが、
その上で行われる通信は、telnet,ftpなどのキャラクター時代の通信スタイルから、
WWWさらにはVPNからテレビ会議、動画配信まで進化している。

GUI化やWWWの基本的なコンセプトは60年代のものだが、そんな素人
くさい話をしても意味がない。

現在では放送通信の機能もネットに取り込もうとしている。さらにIPv6が普及
すれば、ほとんど全ての端末がネットと接続可能になる。

これがインターネットの世界だ。ネット関連に携わった技術者じゃないと
わからないかもしれないけどな。




804 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/03(木) 08:46:18
>>803
さらに言えば、インターネットの普及により、あたらしい
需要を生みだし、それによって新しい技術革新を
促したのも事実だ。携帯電話はただの電話からネット
端末という形でインターネットに取り込まれていったし、
デジタル家電もネット対応になりつつある。

デジタル家電レベルの基本機能はPCの安価な
技術でも可能だ。重要なのは、ネットの生み出す潜在的
需要をインプリメントすることによって、新しい技術革新が
生まれていってるということである。

つまり初めに技術革新ありきではなく、ビジョンがあり、
インフラ(この場合はインターネット)があり、技術革新が
ある訳で、技術革新が先に来ている訳ではない。

805 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/03(木) 08:49:00
>>802
君の言うことはもっともなんだけど。
それでも定型作業ならまだDOS使っているところ結構あるし、
PC98から抜けられない、なんてとこもある。

基礎技術研究が経済と関係ないか、というとそうでもないよ。
すぐには全く役に立ちそうもないもの、例えば素粒子物理学実験
みたいに何千億もかかるような実験でも、個々のコンポーネントや
結果は活用したいけど、全体のリスクは背負いたくないっていう
企業は多い。超伝導とか加速器とか放射線シミュレーションとか。
本来はうまくスポンサーをまとめられればいいんだけど。

そういうのは単に結果を見ればまねができるわけじゃなくて、
相当量の現場経験の積み重ねだから、発展途上国にはかなりむずかしい。
こういう基礎科学からの転用として、医療検査機器、PETとかね、
なんかは日本はアメリカよりかなり普及している。

806 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/03(木) 08:51:38
>>804
これから先のビジョンはあるのでしょうか?ということを>>774は言っていると思うのですが
まあそんなことを2chに書き込めるわけはないですがね

807 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/03(木) 09:01:05
>>805
それはそもそもPC98なんていうハードを使っているからであって、
ソフトに寿命がないということにはならない。PC98がなくなった
瞬間、そのソフトも消える運命。そんな特殊な話をしてもしかたない。

>基礎技術研究が経済と関係ないか、というとそうでもないよ。

関係ないとは言っていない。経済目的でやろうとするからおかしくなると
言っているんだよ。
本来、基礎研究なんて社会をどう変えるかという目的でなされるもので、
経済効果はその副産物に過ぎない。もし、採算があわないなら、
政府がやればいいだけの話。民間にやらせるから儲かる分野しか
やらなくなる。

というところから本来の経済の話だ。

808 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/03(木) 09:04:31
>>806
>>774>>804もワシの書き込みじゃwww

まあ、ビジョンって俺が考えるものなら書けるが、政府はまた
別だろうな。w



809 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/03(木) 17:19:21

結局、IT化を進めれば進めるほど、お金は発生しなくなる。

このままだと人生ゲームでいきなりゴールに自分がいて何が良いのか
わからなくなってくる。それが良いのか悪いのか。
100年前に「独裁」と言う壁をクリアしたけど、今回は「IT」と言う壁を
クリアしなくてはならないかな。でも結果はわかっているよね。
欲に溺れた人たちの末路…。わかっているのにやめられないの?

この世界の本質はお金儲けではない「大多数の幸福の追求」だけど直ぐ忘れる。
それを実践すれば必要な分だけお金は入ってくるんだけどね。

810 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/03(木) 17:25:40
証券会社なんて20年後あるのかな?もう人要らないのでは?
情報はネットにあるし。


811 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/03(木) 17:32:46
>>809
言ってることが社会学者の「IT化でもう右肩上がりの社会は来ない」と同
レベル。eコマースとかユビキタスとか放送・通信の融合といった大風呂敷は失笑ものだけど、
IT化は社会の省力化が進むので基本的にはいいことですよ。
(アマゾンの配送現場の過重労働とかそういう問題はともかくね)

繰り返すが今の日本の行き詰まりはマクロ政策の不在と闇雲な小さな政府化
にあるわけで、「ITとイノベーションが産業と社会の構造を変え人間を疎外するんだよ!」
「なんだってー」みたいなのはとりあえず止めましょう。

812 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/03(木) 17:34:47
>>810
その分、別の産業に人が移動すればいいんで、少なくとも机上の理屈上では
何も問題はないよ(潰しの利かない株屋さん個々人は苦労するだろうけど)
これ、マクロ政策によってしか不可能。

813 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/03(木) 17:41:17
>>811
>>812
ITを否定するわけではないけど、どこまでするかも問題。
ITに頼ると人間として独立した生命体がITに頼らないと
生きていけなくなる。

ゲイですか?ITに頼り過ぎると言う事は男女差が縮まってきます。
精神的にも肉体的にも中性的になるんですよ。どうなる事やら。
天皇万歳、IT万歳と私も流れに身を任せますが…。

814 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/03(木) 17:43:53
ITは絶対的な神です。

815 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/03(木) 17:49:21
ITを否定する事はこの世を否定するのと同じ。
人はもう既に少しで良いのです。さようなら。

816 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/03(木) 17:49:43
>>813
釣りですか? ディックやサイバーパンクの読み過ぎじゃないの? いまや誰でも
ケータイをピコピコやる社会になったけど、多くの人間は普通に適応している。
これで社会が劇的に良くなったわけでもないし悪くなったわけでもない。
活字印刷やラジオ・TV技術の功罪を人類が受け入れてきたように、ITもそういった流れの中にあるに過ぎない。

817 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/03(木) 17:53:03
主体性の違いを解らずに釣り扱いとは…話すだけ無駄か

818 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/03(木) 17:53:19
>>816
20代、30代の死因の一位は「自殺」です。
みなさんあまり無関心ですが。

819 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/03(木) 17:58:11
>>817
多分何も気付いてないと思うよ。
でも彼がスタンダードなんだよね。

820 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/03(木) 17:59:48
こんなのあった。

【政治】 安倍氏「若者のモラル回復に、ボランティア義務化を」→谷垣氏「自発性に基づくべき」と批判
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1154574297/

★「ボランティアは自発的」谷垣氏、安倍氏の「義務」批判

・自民党総裁選に立候補を表明している谷垣財務相は2日の記者会見で、
 安倍官房長官が提唱している若者へのボランティア義務付けについて
 「ボランティアは内発性、自発性に基づかないと教育効果が十分に上がらない
 と思う」と批判した。

 安倍氏は、自著で「若者のモラル回復」のため、大学入学の条件などとして
 「一定のボランティア活動を義務づける」ことを提案している。

 谷垣氏は会見で「根本的には、世のため、人のために働く気持ちを次世代に
 どう涵養(かんよう)していくかは、教育の基本的な課題だ」とも述べ、教育が
 果たす役割を重視すべきだとの考えを強調した。

 http://www.asahi.com/politics/update/0802/006.html

安倍さんが総理になったら、ただ働きの義務づけですか


821 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/03(木) 18:03:04
>20代、30代の死因の一位は「自殺」です。

みなさん知ってて知らない振り。そんなもんなんだなあ。日本兵って。

822 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/03(木) 18:05:15
小泉内閣の洗脳にまんまとやられてますね。
人よりお金が大事。国民の安全より、ITで自慢するのが大事。

823 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/03(木) 18:06:51
しかし、自殺者数に行方不明者を加えると
どれくらいになるんだろな。
俺の中では
5万は確実に越えるんだが。
人によっては10万と言う人もいたな。

824 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/03(木) 18:12:38
プロメシュームも
メーテル「良かれと信じて…」

825 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/03(木) 18:14:30
>>821
> >20代、30代の死因の一位は「自殺」です。

事故死とか殺人とか病死よりまともだろう。うさはそうだぞ。

826 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/03(木) 18:15:31
>>822
もう、洗脳の域を越えているけどな。
気付けない方がどうかしているよ。
やっぱり、日本人って恐ろしく馬鹿になったんだろうね。
そうとしか思えないよ。


827 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/03(木) 18:20:11
>>810
証券会社社員の営業マンや投資信託とか作ってる連中が
個人相場氏になるほうが健全な社会だよ。

828 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/03(木) 18:22:04
>>820
義務化したらボランティアじゃなくてタダ働きだろw
安倍はアホか。
そんなのよりもマクロ政策やれって。

829 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/03(木) 18:24:50
>>827
やってるよ、自己売買部門知らないの?

830 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/03(木) 18:29:55
>>826

ホリエモンを引っ張った時点でおかしいと思ったけどね。
首相でありながら犯罪者を推薦してだからね。同通してたのかな。

831 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/03(木) 18:30:22
>>829
社員の立場で、だろ。
個人相場氏とは全然違う。


832 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/03(木) 18:36:15
>>831
仰りたいことは理解している。
が、彼らはやらない。
だって、基本的に個人なんてだだの肥やしなこと知っているから。
ただ、勝ち目があるときはやってるかもね。

833 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/03(木) 18:45:48
いや、実際に証券会社をやめて相場師に成った人なんか昔からいるが。
(去年の「宝島」にも特集記事で紹介されてた。)

834 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/03(木) 18:49:01
Winnyもほったらかし2chもほったらかし。
都合の良いときだけ法治国家。

835 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/03(木) 18:49:28
そりゃ例外もいるだろう。
宝島は株ブームを煽ってる雑誌だけどな。
夢を見せてなんぼの世界。マスコミなんてそんなもんよ。
バブルの時はフリーターマンセーしてたらしいし。


836 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/03(木) 18:56:30
個人相場師は存在するからそれほど不可能なことじゃないかも知れんが
リスクが大きいからね。
漫画や映画の好きな奴が漫画家や俳優、映画監督になるよりも
集英社や電通、フジテレビに勤めたほうがおいしいのと同じで
個人相場師よりも外資系証券とかで適当に働くほうが
安定している。

837 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/03(木) 18:57:34
ITに関してはあまり真に受けない方が良い。
今回も組織化し始めている…。所謂、A級戦犯。

838 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/03(木) 19:00:02
って、おい。
外資系程ドライな能力主義ねーぞ。
だから社員は年俸制で若いうちに一気に稼いでリタイヤを目指す。

839 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/03(木) 19:07:37
無理してIT先進国になろうとするからおかしな事が起こる。
もうちょっと慎重に行かないと…。
世の中はバランスよく人が生まれているのだから、誰かが要らない
(「負け組」「勝ち組」)と言う事は真実を知らないと言う事になる。

840 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/03(木) 19:13:51
共生とかホメオスタシスとか知らないのかな?
ライオンがなぜ100匹位、子供を生まないか知らないのか?
なぜ魚は何万個も卵を産むのか知らないのかな。日本人。

841 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/03(木) 19:15:28
>>840
在日は芯でね

842 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/03(木) 19:16:18
>>841
A級戦犯登場?

843 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/03(木) 19:20:16
>>841
いつもの荒らしだよ。スルー汁

844 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/03(木) 19:20:57
高学歴の中には裏口もかなりいるから気をつけよう。


845 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/03(木) 19:31:48
共生とかホメオスタシスは生き残るためにバランス良く
保たれているんだなあ。魚でもサメは卵を産む量は少ない。
人間は性格に関してもバランスよく生まれている。男女もそう。

846 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/03(木) 20:09:14

経済学及び課税の諸原理 (新字新仮名、作品ID:43670) 青空文庫
http://www.aozora.gr.jp/index_pages/person1164.html


847 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/03(木) 20:13:31
元金融担当大臣の竹ちゃんにお願いです。
夕張市の破綻がぎりぎりの状態まで長引いたのは地方財政が官僚に都合よく制度設計されているためです。
銀行の健全性をあらわす自己資本比率と同じように、地方財政の健全性を示す地方財政指数というような基準数値を作り、一定以下の指数になったら国や県が再建計画などの提出を求めるような制度に改編してください。
ご存知だと思いますが、ここでいう地方財政指数とは、総務官僚が抱えている財政力指数という概念とは全く別物です。

848 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/03(木) 20:17:50
なんでもない人達を要らないと言う人は、
バランスを崩すのでその人達が要らない。
それで日本は一度滅んだ。

849 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/03(木) 20:20:09
>>847
つ地方自治権

850 :848:2006/08/03(木) 20:27:25
だからニートの人たちが周囲を要らないと言うなら、世間から
要らないと言うことになるだろう。
しかしそれをなんとか変えないといけない職業の人がいる。
しかし仕事中に株で夢中だ。

851 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/03(木) 20:36:47
マクロ経済学的にはニートは極めて社会に貢献した
行動を取っている。
1.ニートが労働市場に参入したら労働力の
  供給が増えるため賃金は更に低下するが、
  それを食い止めている。
2.老人の巨額な貯蓄が不況の原因となっているが
  ニートの家庭では親が貯蓄を取り崩さなくては
  ならないため、景気対策になる。
3.ニートが働かないと税収が減少するから、減税
  効果となる。


852 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/03(木) 21:10:00
確かにw

853 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/03(木) 21:18:58
★祝★景気回復、これが改革の成果だ!
今年度、中途採用3割増へ…リクルート調査
ttp://www.zakzak.co.jp/top/2006_08/t2006080333.html
リクルートのワークス研究所は3日までに、
民間企業の中途採用計画に関する調査結果を発表した。
それによると、今年度の中途採用予定数は69万6000人と、
昨年度の当初計画比30.1%増となった。

大学新卒の求人数の18.1%増を上回っており、
同研究所は
「景気回復を映し、新卒採用で十分な人数を確保できない企業が
中途採用で補っている」と分析。
特に従業員1000人以上の大企業が51.6%増で、
業種別では流通業が60.5%増と最大の伸びを示した。

昨年度の中途採用実績は、
当初計画数の2.3倍の122万8000人だった。
同研究所は「今年度も実績は100万人を超える」とみている。

854 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/03(木) 21:24:49
<国際通貨基金>ラト理事、日銀に慎重な金融政策運営求める

 国際通貨基金(IMF)のロドリゴ・デ・ラト専務理事は3日、「日本経済にインフレ圧力は
見当たらない。デフレが再燃すればコストは高くつく」と述べ、日銀に対し、性急な利上げで
景気の腰折れを招かないよう、慎重な金融政策運営を求めた。
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060803-00000095-mai-bus_all

855 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/03(木) 21:45:37
市場にだぶついた資金を公開オペでひきあげて、国債直買いお願いしまつ。

856 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 00:16:16
バブル崩壊後の失われた10年とか言ってたけど
明らかにここ5〜6年、つまり森小泉が総理の間のほうがひどい。
バブル崩壊後の小渕ぐらいまではそこまで失われてなかった。
森小泉が本当に失わせたよ。

857 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 00:17:09
8月3日(ブルームバーグ):国際通貨基金(IMF)のラト専務理事は、都内の
で講演し、日本経済について「デフレは、大半の指標で終息を示している」と述
べたうえで、日銀の金融政策については「現時点ではインフレが急速に顕在化
するリスクは限られ、デフレの再来は代償が大きいので、7月中旬に始まった
金利正常化は徐々に行われるべきだ」との見解を示した。
  最近の日本経済の展開について、「非常に勇気づけられる」と評価し、IMF
は06年の日本の成長率が3%近くに達すると予想していると語った。一方で今後の重要な
課題として、 (1)財政の持続可能性を取り戻すこと(2) 人口減少に直面し、潜在成長率
を引き上げること(3)日銀が持続的でインフレなき成長を実現するため「脱デフレ」後の金融
政策をいかに実行するか−を挙げた。
  日銀の金融政策について、インフレ期待のアンカーとなるような枠組みを
採用し、グリーンスパン前米FRB(連邦準備制度理事会)議長が政策運営に当たって『リ
クマネジメント』手法と表現した方法を前面に出すことが望ましいとの考えを示した。
ttp://money.www.infoseek.co.jp/MnJbn/jbntext/?id=03bloomberg22awcIGu4gP9v0

858 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 00:18:04
>>853
去年増えた求人の9割は非正規雇用だったんだし、
新卒の求人も正規雇用だけだと有効求人倍率が1を切ってるんだけどねえ


859 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 00:35:56
>>858
>新卒の求人も正規雇用だけだと有効求人倍率が1を切ってるんだけどねえ

これ詳しく聞きたい。ソースがあれば教えて。

860 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 00:38:15
競争はしんどい
だから甘えが出ている
個人の甘えが
このままだと社会の甘えになる

今の失業は

『ぜいたく失業』

やりたい仕事と能力が
違うということを
客観視できていない

格差の固定化というけれど
チャレンジ精神があって
やる気があれば
何でもできる社会



861 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 00:45:04
【社会】岐阜県の裏金4億6600万円 約500万円は処分に困り焼却や廃棄
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1154600468/

862 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 01:01:46
>>856
失ったと言うより、戻ったよな何年か。
先行投資していないから。
さらにこれから戻るな何年か。

863 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 01:04:25
バブル崩壊後小渕までが「停滞」
小渕死去森就任から現在まで「退行」だよな。

864 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 01:07:01
>>862
米百票の精神と言いながら
若年層の半数が派遣で職業訓練をろくに受けてないしね。
一番投資しないといけないところに投資してない。

865 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 01:14:32
>>864
途上国でさえ削ってない分野を削減。
もう本当に言うこと無い。
と言うより、政策以前の問題だな日本は。






866 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 01:21:21
現在でも大いに問題のある教育部門も削るからな。
そりゃ、国が沈没するのも時間の問題。
こんな国で子供を育てたくねーよ!orz

867 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 01:34:29
>>863
その通り。実は「失われた10年」とは停滞した10年の
ことであって、デフレ&竹中危機のことを指していない。
「失われた10年」とよく用いられたのは「ジャパンパッシング」。
これはクリントン政権当時のアメリカの対中政策になぞられて
言われていた。

問題なのはその後の5年。事実上崩壊の過程に入ったと
いうことだろう。一体、どうするつもりなのか?
ゼロ金利を保たなければ生きていけない経済になってしまって。
これでデフレ脱却とか言っているバカには死んでほしいよ。

868 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 02:10:12
       、--‐冖'⌒ ̄ ̄`ー-、
     /⌒`         三ミヽー-ヘ,_
   __,{ ;;,,             ミミ   i ´Z,
   ゝ   ''〃//,,,      ,,..`ミミ、_ノリ}j; f彡  逆に考えるんだ
  _)        〃///, ,;彡'rffッ、ィ彡'ノ从iノ彡
  >';;,,       ノ丿川j !川|;  :.`7ラ公 '>了  マクロ経済学的にはニートは
 _く彡川f゙ノ'ノノ ノ_ノノノイシノ| }.: '〈八ミ、、;.)   極めて社会に貢献した行動を取っている。
  ヽ.:.:.:.:.:.;=、彡/‐-ニ''_ー<、{_,ノ -一ヾ`~;.;.;)  
  く .:.:.:.:.:!ハ.Yイ  ぇ'无テ,`ヽ}}}ィt于 `|ィ"~   1.ニートが労働市場に参入したら労働力の
   ):.:.:.:.:|.Y }: :!    `二´/' ; |丶ニ  ノノ      供給が増えるため賃金は更に低下するが、
    ) :.: ト、リ: :!ヾ:、   丶 ; | ゙  イ:}        それを食い止めている。
   { .:.: l {: : }  `    ,.__(__,}   /ノ   
    ヽ !  `'゙!       ,.,,.`三'゙、,_  /´      2.老人の巨額な貯蓄が不況の原因となっているが
    ,/´{  ミ l    /゙,:-…-〜、 ) |        ニートの家庭では親が貯蓄を取り崩さなくては
  ,r{   \ ミ  \   `' '≡≡' " ノ           ならないため、景気対策になる。
__ノ  ヽ   \  ヽ\    彡  ,イ_           
      \   \ ヽ 丶.     ノ!|ヽ`ヽ、     3.ニートが働かないと税収が減少するから、
         \   \ヽ `¨¨¨¨´/ |l ト、 `'ー-、_     減税効果となる。
            \  `'ー-、  // /:.:.}       `'ー、_
          `、\   /⌒ヽ  /!:.:.|
          `、 \ /ヽLf___ハ/  {
              ′ / ! ヽ


869 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 02:37:43
経済成長率やらインフレ率をみると96年まではそこまで悪い数字ではないですね。
97年以降の人災と外部ショックが停滞の大きな原因かな。まあそれまでの日銀の
失政は非難されるべきでしょうが。

870 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 03:00:45
そして全てを犠牲にして得たものが外貨資産の積み上げか。
貸してると思ってても実は貢いでいるだけだとうことがようやく理解されるのは
ドルクラッシュが実際に形になって表れた時か。

871 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 03:09:20
本当の一番の問題は
「退行」がさらにスピードを増しそうなことなんだよな。

一番総理にふさわしいと取り上げられている人が
「ボランティアの義務化」
とか言うんだから、もう止めれるわけ無いけどな。



872 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 03:58:20

イギリスの経済学者ホブソンが確立した過少消費説によれば、所得の不平等が経済の衰退をひきおこす。
まずしい者は消費に余裕がなく、豊かな者は所得の一部を消費にまわすだけなので、市場は供給過剰になる。
その結果、商品需要が不足するため、豊かな者は貯蓄にはげんで生産に再投資しない。この貯蓄の増加が経済的均衡をくずし、
生産縮小のサイクルがはじまる。


一方企業は、労働者には金をださないことで業績が回復
企業の生産と消費がいいので、企業は景気がいい


大企業はバブル期を上回る史上最高の収益を上げているのに、派遣や偽装請負
キャノンが偽装請負やってるようじゃ、消費は抑制され低成長は続く

873 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/04(金) 08:16:11
雇用者所得よりも営業余剰が大きい夢の経済がもうすぐ実現

874 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 09:20:55
>>868
1、別にニートがいるから賃金が下げ止まっているわけじゃない。
  いようがいまいが下がるところは下がるが上がるところは上がっている。
  そもそもそれではニートが就きたがらないような仕事、例えばタクシーの
  ドライバーとかの賃金が下がっていることは説明できない。 
  よって、賃金の動きはニートとは無関係である。
2、ニートが働きかつ消費すればより大きな景気浮揚効果があるので、そのような
  主張はまったく無意味である。また、ニートがいなければ親達の消費の
  自由度が増すので、さらに高額の消費ができるから一層の景気浮揚効果が
  期待できる。従ってニートが消費を支えているという主張は完全に
  誤っている。
3、ニートが税金を納めないために、税収が減り国家財政の足を引っ張っている。
  これは減税というより税金逃れというべきで、税金を納めないニートは
  国家の寄生虫である。

以上のように>>868はニートの勝手な自己正当化であり酌むべきところはない。
厳しい環境下、もはやこのような集団の存続を認めること事態が罪であり
すみやかに撲滅へむけた行動を起こすべきだろう。

875 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 09:29:03
撲滅w

876 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 09:36:30
>>867
ようやく名目GDPが2001年まで戻ってきた。ふー

877 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 10:00:31
GDPは外需、企業、個人などさまざまな需要で発生するが、
最終的には外需と個人の需要に行き着く。
それは生産の上流から下流まで追いかけてみればよくわかる。

たとえばキャベツ。生産農家から運送会社を利用して、
卸売、小売という流通業者を介して最終的に個人に届けられる。
あるいは外食産業に流通し、そこから個人へ届けられる。
あるいは弁当メーカーに流通し、そこからコンビニを通して、
個人に流通する。
あるいは工場に流通し、そこで調理され社食で個人に販売する。
あるいは…といった具合だ。(もちろん途中で破棄されるものも
あるが)
運送会社も流通業者も設備投資を行うが、それも個人が消費
してくれるからである。

自動車産業の場合、自動車産業自体が設備投資を行うが、
その設備による生産物は、輸出か個人、企業へと流通する。
その企業の中にはキャベツ輸送車も含まれる。
異なるのは公共事業くらいだろう。だが、公共投資もまた、
社会インフラという点で企業、個人への投資と考えられる。
そしてそれを利用した企業は企業間、海外への輸出、個人へと
商品を提供するのである。


878 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 10:01:51
GDPは外需、企業、個人などさまざまな需要で発生するが、
最終的には外需と個人の需要に行き着く。
それは生産の上流から下流まで追いかけてみればよくわかる。

たとえばキャベツ。生産農家から運送会社を利用して、
卸売、小売という流通業者を介して最終的に個人に届けられる。
あるいは外食産業に流通し、そこから個人へ届けられる。
あるいは弁当メーカーに流通し、そこからコンビニを通して、
個人に流通する。
あるいは工場に流通し、そこで調理され社食で個人に販売する。
あるいは…といった具合だ。(もちろん途中で破棄されるものも
あるが)
運送会社も流通業者も設備投資を行うが、それも個人が消費
してくれるからである。

自動車産業の場合、自動車産業自体が設備投資を行うが、
その設備による生産物は、輸出か個人、企業へと流通する。
その企業の中にはキャベツ輸送車も含まれる。
異なるのは公共事業くらいだろう。だが、公共投資もまた、
社会インフラという点で企業、個人への投資と考えられる。
そしてそれを利用した企業は企業間、海外への輸出、個人へと
商品を提供するのである。


879 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 10:07:29
>>878 ダブったすまん


つまり、基本的に外需vs個人という図式が経済には存在する。
個人消費があまりない発展途上国では、乏しい生産力で
生産されたものを出来るだけ金を持っている人(ほとんど外国人)に
売ることによって生計が成り立っている。だから輸出に依存せざるを
得ない。

一方、巨大な市場を持っている先進国、経済大国はGDPの
50%以上が個人消費である。日本の場合、外需は10%くらい
である。つまり、個人消費が盛り上がれば、ほとんどの産業は
潤うものなのである。この個人消費を「(潜在的な)需要(ニーズ)」
と見込んで様々な投資もされる訳だ。

一方、輸出産業はできるだけ賃金を抑え込み結果として安い製品を
輸出したい。つまり、輸出で儲けようとする企業を中心に考えると
どうしても国内市場がシュリンクせざるを得ない訳だ。

短期的に見れば、設備投資などで成長するかもしれないが、
日本の成長と海外の成長を見てもわかるように、輸出産業の
成長だけでは結局、成長力が十分とは言えないだろう。逆に
海外の需要が落ち込めば、日本は不景気になってしまうのである。

つまり、「国際競争力」の御旗の下にコスト削減を訴える新自由主義者は
目先の利益追求と長期的な後進国家を目指しているにすぎない。
天然資源の乏しい日本は、国内の需要が落ち込み、生産性が
低下することによって、結局資源確保も輸出も出来ない国なるしかないの
である。 

880 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 12:14:55
なんとか一行で表現するならば

外需でてこ入れしようとしてる時点で、グランドデザインまちごうとる、ということだな。

881 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/04(金) 21:33:06
NHKスペシャル
 
8月4日(金)午後10時〜10時49分21世紀の潮流 ラテンアメリカの挑戦(2回シリーズ)
第2回「格差からの脱出 〜ブラジル・チリ〜」ラテンアメリカでは今、反米の動きが急速化している。
「規制緩和」「民営化」「外資の投入」といった新自由主義経済による
「格差」からの脱出を図ろうと動き始めたラテンアメリカとアメリカの間に生まれる新たな緊張の内実を描く。


882 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 23:07:22
A「所得税は所得に応じてかかってしまう。
消費税は消費したものにかかるんだから公平よね。
お金持ちは高いものを買うんだからその分消費税をはらうことになるし」

B「でも、消費税は逆進性が高い。低所得者ほど重税感がある。今でもカツカツの人々は大変だ」

A「だから食品は消費税を安くすればいい」
B「それはもちろん、でも消費税は衣料品とか公共料金などの生活必需品にもかかってくる。」

A「だけど日本の借金って大変なんでしょ?国債の格付けも悪いんでしょ?
返すには税金をあげないと返せないでしょ?」(とある金融セミナーで学んだらしい)

そのほか法人税をあげると外国に企業がにげてしまうとか、
所得税はやっぱり不公平だとか。

>>105のつづきでした。

郵政民営化と国債の関係、日本の国債は日本人が主でかってるかぎり大丈夫だった
(郵政民営化してしまったのであぶなくなってしまった)とか話しといたけど、
わかってもらえたらどうか。

ちなみに証券会社の勉強会ではお金は円でもたずに
外国債や外国通貨でもつほうが言いと言ってるそうだ。





883 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 23:10:35
>>881

今、見終わった。
新自由主義に対する反乱がNHKからも
出てきているな。

884 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 23:13:12
>>882
>ちなみに証券会社の勉強会ではお金は円でもたずに
>外国債や外国通貨でもつほうが言いと言ってるそうだ。

完全にユダ豚の手先だな

885 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 23:15:59
まあ、考え方は人それぞれだから…

馬鹿は真でも直らないし。知識の問題ではなく頭の構造が逝かれてるんだろうな

886 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 23:27:13
>>880
まあそういうことだ

887 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 23:51:33
デフレなのに、外貨を持つのは馬鹿にしか思えない。
変動金利の個人向け日本円国債を買うのが一番だと思うけど。

888 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 23:53:23
デフレで実質の金が増えていても
増えてる気がしないからだろ。

889 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 00:34:13
>>884
まあ、動機はともかくこのスレ的には経常黒字圧縮して円引き下げ圧力になる
そういう動き自体は結構なことでは?
問題は外貨購入資金としての円を一時的に最大化する為に内需を破壊しようという
動きの方だな。

890 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 00:56:33
>>884
しばらく円安が続くと見ているんだろ。
こんなの常識じゃん。
アメリカが金利を引き下げたら一変する。

891 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 01:24:53
3.5年前、ユーロ建てファンドに投資しました。
為替差益のみで23%、全体で79%利益が上がりました。

892 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 02:56:08
>>890


893 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 03:14:41
最低賃金の大幅な引き上げが必要。一時的に失業率が上がるだろうが、比較劣位の産業や駄目企業が潰れるので
パラダイムシフトが起こる。輸入が増えるので経常収支の黒字が縮小して円安・マイルドインフレトレンドを形成出来る。

894 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 03:20:01
>>892
まあ、単純理論的には別に逆じゃない。

米の金融引き締め→デフレ圧力(ドル上昇)→相対的円安
米の金融緩和→インフレ圧力(ドル下落)→相対的円高

しかし、これは国境間の資金移動を無視して各通貨圏が独立している場合
のみ成立するモデル。しかも為替には国家自身による介入調整も働く。
現実にはこの単純理論を元に為替予測する奴なんかほとんどいない。

895 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 03:26:30
為替レートは対ドル以外は既に歴史的な円安水準なわけですが?ドルだけ見てると誤りますよ



・・・と言ってみるテスト

896 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 05:26:04
       、--‐冖'⌒ ̄ ̄`ー-、
     /⌒`         三ミヽー-ヘ,_
   __,{ ;;,,             ミミ   i ´Z,
   ゝ   ''〃//,,,      ,,..`ミミ、_ノリ}j; f彡  逆に考えるんだ
  _)        〃///, ,;彡'rffッ、ィ彡'ノ从iノ彡
  >';;,,       ノ丿川j !川|;  :.`7ラ公 '>了  マクロ経済学的にはニートは
 _く彡川f゙ノ'ノノ ノ_ノノノイシノ| }.: '〈八ミ、、;.)   極めて社会に貢献した行動を取っている。
  ヽ.:.:.:.:.:.;=、彡/‐-ニ''_ー<、{_,ノ -一ヾ`~;.;.;)  
  く .:.:.:.:.:!ハ.Yイ  ぇ'无テ,`ヽ}}}ィt于 `|ィ"~   1.ニートが労働市場に参入したら労働力の
   ):.:.:.:.:|.Y }: :!    `二´/' ; |丶ニ  ノノ      供給が増えるため賃金は更に低下するが、
    ) :.: ト、リ: :!ヾ:、   丶 ; | ゙  イ:}        それを食い止めている。
   { .:.: l {: : }  `    ,.__(__,}   /ノ   
    ヽ !  `'゙!       ,.,,.`三'゙、,_  /´      2.老人の巨額な貯蓄が不況の原因となっているが
    ,/´{  ミ l    /゙,:-…-〜、 ) |        ニートの家庭では親が貯蓄を取り崩さなくては
  ,r{   \ ミ  \   `' '≡≡' " ノ           ならないため、景気対策になる。
__ノ  ヽ   \  ヽ\    彡  ,イ_           
      \   \ ヽ 丶.     ノ!|ヽ`ヽ、     3.ニートが働かないと税収が減少するから、
         \   \ヽ `¨¨¨¨´/ |l ト、 `'ー-、_     減税効果となる。
            \  `'ー-、  // /:.:.}       `'ー、_
          `、\   /⌒ヽ  /!:.:.|
          `、 \ /ヽLf___ハ/  {
              ′ / ! ヽ


897 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 05:33:01
ここ数十年の物価の上昇は、1から50だとしよう。これから、数十年で50
〜2500になることは考えられない。
よってインフレなど心配する必要はない。日銀はどんどん金刷れ。

898 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 05:34:45
新自由主義は貧困の拡大を推進するだけ、ということがはっきりしてきた。


899 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 05:46:18
最初からはっきりしてたと思うが

900 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 06:00:11
>>894
いや介入などを読んで投資している奴はいない。
そもそも読めたらその前に動くだろ。
ともかく、>>892は素人。

901 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 06:00:46
>>895
これ釣り?

902 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 08:33:50
財務省のHPで公開されている「草刈正男似の事務次官」と「背の低いアホそうな新任大臣」が繰り広げるドラマ動画を見たが
新任大臣が官僚に騙されていく過程を描いたと言う意味では秀逸だよな。





903 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 08:35:17
財政に関する映像資料
〜大臣になった男〜
http://www.mof.go.jp/zaisei/con_08.html


904 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 08:47:37

今はまず、お金を稼ぐ事ばかり考えずに人を育てたり、守ったり
する事を優先する事が大切だ。
そうやって日本は大きくなったが忘れると直ぐ崩壊する。
繁栄するのも急激なら崩壊するのも急激。

法律は崩壊しないためにある。無視したら崩壊の始まり。
お金より人の温もりが大切だろ?ロボットではないのだから。

905 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 09:06:18
>>902 >>903

官僚による大臣の洗脳プロセスってこんな感じなのかな?
笑えるねwww

906 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 09:09:43
その法律が「他人と関わるな」って風潮を助長している件について

907 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 09:12:18
>>902

自分達(官僚)は優秀で国民は馬鹿だという
本音出まくりだね。



908 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 09:24:54
>>906
確かに法律を勉強すると怖くて何もできない。例えばセクハラ裁判なんか
がそうですよね。何がセクハラかと言う事になる。

しかしインターネットに関してはちょっと違う。議論の余地がなく
法改正もしないで導入。薬害エイズと一緒で誰かが儲かる?

909 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 09:27:32
選挙対策とかじゃないの

910 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 09:28:41
松下幸之助 一日一話 8月5日

「政府を助ける心がまえ」

 政府は、国民の人気を得なければならないから、なかなか国民に対して
イヤなことは言いにくい。だから、だれに対しても、助けましょう、
助けましょうと言いがちである。
 けれども、われわれは政府に頼りすぎてはならない。他をたのまずして
みずからの力で、自分でできる範囲のことを着実にやっていく。
そういう気持なり態度というものが最も大切であると思う。
 そして、政府に救済してもらうというよりも、むしろ
われわれ国民の方から政府を助け、社会の進展に寄与していく。
そういう心がまえをお互いに持つことが肝要ではないかと思うのである。
http://panasonic.co.jp/cgi-bin/person/index.cgi

911 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 09:34:25
>>901
円ドルこそ歴史的円安水準、て書きたかったんじゃない。それなら正しい。

912 :プロメテウス:2006/08/05(土) 09:56:07
ホストsoftbank221060060015.bbtec.net
構造改革を主導したマスコミ人の責任を問うべきである
さもなければ彼らは何度も同じ間違いを繰り返し
国民は塗炭の苦しみを味わうことになる。

経済コラムマガジン
http://www.adpweb.com/eco/eco377.html
(日本のマスコミの権力指向)

何故、情報独占が権力を握るのか
http://ofiko.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/press110/105.html


913 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 10:20:42
「IT万歳」と今なんでも企業はシステム化しているけど、
システムにすると言う事は、知らなくても出来るということ。
それを積み重ねていくにつれて内容を忘れ自分が何もできなくなって
そのシステムの事もわからなくなるのが日本の将来。

今だけ楽の可能性大。自分でコントロールできる範囲で
システム化するべきかな。
維持するのも莫大なお金が掛かる。しかも経営者は内容を知らない。



914 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 10:23:02

ケイ「あなたのように力を使ってはいけないわ。あなたはその力を
抑えきれなくなる」

915 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 10:26:10
しかし、原油高いね。でも今更、先物も買うのもなぁ

916 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 10:36:16
鉄雄は結局、莫大な力を欲するままに使ったんだな。
そうするとなんでもかんでも吸収して自分でコントロールできなくなって
消滅した。

まるで2chの結末をみているようだ。ひろゆきコントロールできてるの?

917 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 10:37:03
「2chに宇宙ができたというのか!」

918 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 10:52:05
単に大手のシステムを導入するのはIT化でもなんでもない。
利用者一人一人がコンピュータに自由に「命令」できるようになるのが本当のIT化だ。
MSはその点世界中に大きく貢献している。
儲ける企業ってのはそうあるべきだと思うんだよね。


919 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 10:53:21
日本人は莫大な力をコントロールできるか、真に受けて鉄雄のように
自分の欲求を満たすために使う人が多いのか?
「氏ね」だとか精神的にレベルが低いと高度な文明では生き残れないが。



920 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 10:58:23
日本は2chのような精神的ショックで人間不信に陥って
不感症になりつつある。そして滅びる方向だ。
義務教育でそうならないように習ったのだが…。救いようのない国民?
一度アメリカが救ってくれたのだが2回目はないだろう。

921 :またゆら(一瞬・ほんのひとゝき):2006/08/05(土) 11:17:13
そこで、歴史哲学ですよ。今の日本に足りないのは雅さよ。
「夏草や 兵どもが 夢のあと」今は、兵どもが、の所ですかね?
いとをかし

922 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 11:29:04
>>921
そうですね。日本の役割は現在アメリカの女房役だからアメリカが
間違ったら「違いますよ。」と訂正するのが良いのではないでしょうか?
アメリカの文化は日本よりちょっと下品な面もありますよね。
だからそこを指摘する必要があると思います。

日本人はアメリカの技術を取り入れつつ修正を加えてく事が
常任理事国への道ですね。世界の人たちを守る。
A級戦犯のように常任理事国というブランドを欲しがるだけでは
だめですね。

923 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 12:50:28
一人当りGDP(US$)           GDP成長率(2004年まで10年平均)
6位デンマーク    49182.463     23位     2.2%

8位アメリカ合衆国  41916.596    13位      3.3%

7位スウェーデン   42391.710     17位     2.8%

13位イギリス     38097.683     17位     2.8%

12位オランダ     38319.791     20位     2.4%

14位ベルギー    37730.264      23位     2.2%

15位日本    37566.304         28位   1.3%

2000年 貧困世帯率http://job.yomiuri.co.jp/news/jo_ne_06072111.cfm
(所得から税金などを差し引いた可処分所得が低い「相対的貧困層」の割合)
順位   国 名      相対的貧困率
〈1〉  アメリカ     13.7
〈2〉  日  本     13.5
〈8〉  イギリス     8.7

〈14〉 オランダ     5.9
〈15〉 スウェーデン   5.1
〈16〉 デンマーク    5.0

(※前の調査)ベルギー     7.8「中位所得者の50%以下の所得者」

924 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 12:54:26
嫌韓厨、嫌ユダ厨、反中バカに反米バカといった、対外的に敵を見出そうとする
バカウヨみたいな奴らが日本の癌

925 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 13:40:38
>>918
おいおい、MSの貢献なんて大したことないよ。w
MSがやったのはパソコンの普及であって、
端末ならMacだろうがOS/2だろうがUNIXだろうが
なんでもいいわけで、なんでもMSのおかげにするの
には困ったものだ。

そもそもインターネットプロトコルのほとんどの部分は
UNIX上で開発されたものがベースになっている。
日本のBSD信者も結構貢献していたりする。
まあ、素人にはどうでもいい話かもしれないが。
研究者が研究でやった成果はマイクロソフト程派手では
ないし、収益とはほとんど関係ないかもしれないが、
効果から考えれば、MSなどなくてもいいくらいだ。w

MSが開発したプロトコルねえ。
NetBIOSとNetMeeting?(プゲラ

926 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 13:54:51
最近、はっきり分かったが
一番問題なのは知能の低下だな。
勉強している、していない以前のレベルの話だからな。


927 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 13:55:29
>>925
技術的な事は門外漢の俺らには良く解らん。(勉強にはなるが。)
しかしMSのOS戦略によりパソコン普及が爆発的に伸びた(市場が生まれた)のは事実。
ネットだって同じ事だわな。

ところで今朝の毎日に森の「次期総裁」に関するインタビューが載ってたが
森が物凄い大物なんじゃないかと思える見識の記事だったぞ。
派閥の長になれるんだから当然なんだろうが。

928 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 13:56:21
>>927は毎日じゃなく産経だったかも知れない。兎に角どっちか。

929 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 14:20:30
>>928
>しかしMSのOS戦略によりパソコン普及が爆発的に伸びた(市場が生まれた)のは事実。
>ネットだって同じ事だわな。

そんなのはさ、商業上の話であって、マイクロソフトの技術的な
貢献ではないんだわさ。wwww

こういうのを情報処理学会に持っていって話してみ。まず相手にされないって。

マイクロソフトがなければアップルがやったかもしれないし、IBMがやったか
もしれないし、DEC(HP)がやったかもしれない。でも誰かがやるだろう。
それよりなんでPCが普及したと思う。インターネットを商用に開放したからだろう。
それがいちばん大きい。それに誰かが乗っかる。それがたまたまIntel&MS
だったわけ。

とにかく、世間ではMSを高く評価しすぎですな。俺から言わせてもらえば、
小泉みたいなものなのだが。

喧嘩で勝って一人占め。勝てば馬鹿でも貢献したことになる。
勝たなくても誰かが貢献したことになる。

インターネット普及→中国特需&アメリカ好景気

こんな感じ。

930 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 14:29:05
地方自治体破綻かあ。
総務省がんばってます。竹中君のあとは屍累々。


ソース : asahi.com 2006年08月03日14時13分
http://www.asahi.com/politics/update/0803/007.html


931 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 14:37:02
>>929
ちょっと追加。
前にも確か同じことを書いたのだが、MSはマーケッティングが
うまいだけで、技術的な貢献ならば、サンマイクロシステムズや
アップルの方がはるかに上を行っている。

マイクロソフトはそれらの技術動向をヒントに綿密な調査を行い、
資金力、宣伝力、個人でも入手な価格設定というまさしく
マーケッティングそのもので勝利した会社。

本来はインターネットを潰す計画だったが、インターネットの完全勝利を
目の前に方針を切り替えて、ネットスケープ潰しを始めた。これが
最大のポイントだろう。企業としては素晴らしいといえるかもしれない。
だがそれだけの話だ。

技術者には「マイクロソフトのおかげでインターネットが
発達しました」とは絶対に言わないこと。思いっきり恥をかく。
(素人相手には喧嘩しないけどねw)

ところでITを叫ぶ人がいろいろ言いますが、ITっていう言葉自体に
問題があるかもしれないね。例えば、通信事業者。これをIT企業と
言えるのか。インターネットや通信プロトコルには詳しいが、
技術者でもPCを知らない人も多い(特に古い層)。だが、
一方では巨大なデータセンタを持っていたりする。もちろんシステム
開発もやっている。

そう考えるとシスコシステムズと比べても、どんなもんだか…w

結局、マイクロソフトって商社&電通(笑)みたいな会社だと思う。
でも、技術者には優秀な人材もいるか一概にそうも言えないけどね。
ITって不思議な業態だ。w

932 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/08/05(土) 14:56:36
MSは、デジタルリサーチがバカでロータスがバカでワードパーフェクトがバカで
アップルがバカだったおかげで大きくなっただけの会社だな〜。特に、デジタル
リサーチには感謝すべきところが大きいな〜。

933 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 15:00:51
NTT、松下、NEC、日立
は、なぜマネができなかったの?

934 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/08/05(土) 15:06:20
>>933
彼らは基本的にハード屋さんだから比較対象として不適切だな〜。

935 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 15:10:14
日本のソフト屋って誰?

936 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 15:17:14
富士通が最有力候補じゃない?


937 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 15:27:48
富士通のトップが経団連のトップにならないと

と考えたが

アメリカには経団連みたい組織はないみたいだし

マイクロソフトと政府が独占禁止法であらそってるし


日本経済は政治にかかってるのか?

938 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 15:36:29
MSもバカだったらどうなってたんだろう

939 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/05(土) 15:45:40
MSは美味しい処を持ってっただけだろう。

940 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 15:51:41
>>938
OS/2かBSDかSystemV系がGUIクライアントの標準になってただけ。
つか80年代にはOS/2が最有力視されてたな。
まあ、WinNT系もある意味ではOS/2の子孫と言えないこともないが。

941 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/08/05(土) 16:10:17
>>940
BSDはないだろw あんなの素人に管理できんw

942 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/08/05(土) 16:15:04
アップルが賢くて、Win2.0の頃に、ちゃんと動くMacOS for PCを出してれば、
話が変わった可能性が高いと思うけどな〜。

943 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 16:27:14
>>942
昔はバグ出まくりだったっけか。>アップル

944 :ホカロン:2006/08/05(土) 17:19:59
技術力は関係ないな。
スタンダードを作り上げる政治力なんだ。
そーゆー意味でトロンは潰された。

945 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 17:35:37
陰謀厨うぜー。

946 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 17:41:34
インターネットはね「これやばいよね」って
みんな言っているんだけど口止め…。

947 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 17:43:45
A級戦犯「真に受けた国民にも問題がある。」
20年後?

948 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 18:13:49
学歴社会のひずみだろうね。学歴なんて金で買える時代。
良い人悪い人、関係なく学歴では日本も潰れるはな。
頭悪い人多いよ…。社会保険庁1900人処分でしょ?いくら騙された?

949 :ホカロン:2006/08/05(土) 19:11:40
なにが陰謀厨だアホ。

歴史も知らないバカ。

950 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 19:38:32
ホカロンは「超漢字」とか使ったことねえだろ。
使えば、何故負けるハメになったかわかるよ。

951 :ホカロン:2006/08/05(土) 21:38:56
だからそんな話してないって。
アメリカがスーパー301条でトロンの標準化を潰したって話。

952 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 21:46:54
たらればの話をしてもな…

巨人が優勝できるかを語るようなものですよ

953 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 21:49:54
>>952
普通に勝負してMSが勝てるならスーパー301条発動する必要すらなかったじゃん。

954 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 22:00:18
MSが勝ったのが事実だから同状況下ではMSはいつでも勝つだけさ

それを認めないのは阿呆

955 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 22:01:50
>>954
ただの結果論に過ぎないじゃねえか。
MSが優れてることの証明にはならんな。


956 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 22:02:48
>>950
>使えば、何故負けるハメになったかわかるよ。

ほほう、具体的に何が悪かったんだ?

957 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 22:04:12
てかフリーってのが失敗だったと思う。

958 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 22:06:29
>>955
事実を結果論と言うなら話す価値なし
技術的に優れていようがマーケティング的に優れていようが、その時代に合っていなければ敗者

959 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 22:09:22
>>958
技術的に優れてたという事実とマーケティング的に優れてたという事実は違うだろ。
スーパー301条による外圧が時代に合うってどんな論理だよ。
お前MS信者なのか?
MSはVistaなんて下らねえOS出すんじゃねえよ。

960 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 22:28:37
勘違いをしているのはなぜ「独占禁止法」があるのにマイクロソフトを
取り締まらないかと言う事。怪しい。

日本と同じでいつまでも神様のように国民を守ってくれるなら
良いのですが、人間には世代交代がある。
その神様が世代交代でいなくなった時、神様が築き上げた物を
自分で築き上げたかのように奪い取っていく管理者もいると言う事。
その時、何かが独占状態だと全体に悪影響を及ぼす。

神様の感性を引き継ぐのは大変な事だ。途中でアホらしくなって
逆賊になる人はかなりいる事を知っておくべきだ。

961 :ホカロン:2006/08/05(土) 22:38:35
>技術的に優れていようがマーケティング的に優れていようが、その時代に合っていなければ敗者

まだトロンが市場に出ずして消された事に気付いていないアホ。
最近は組み込み系に使われてるらしいが。

962 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 22:54:26
>>961
そりゃ、組込用規格のトロンだろ。
パソコン用のものは別の規格だったはず。

963 :ホカロン:2006/08/05(土) 23:11:09
その規格を作るのは技術力や市場の評価じゃなく
政治力ってお話だったのさ。。。AA略

964 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 23:14:43
おまえらまだMSの話してたのかよ

965 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/06(日) 04:54:45
いや、OSなんてそもそも買うものではないんだけどね。
>>954
MSが勝利したのは、パソコンの世界。
サーバ系になると話が変わってくる。
基幹系はLinuxでも入るのが難しい。

IBMはLinuxで統一するということも試みたが断念した。
大型機ハードの開発スピードに着いていけないそうだ。
リソースの問題もあるのかもしれないが、基本的に
PCレベルが太刀打ちできる世界ではないということだろう。
これは技術者でも知られていないような話。
まあ、MSは初めから及びじゃないね。

商業的にはMSにはかなわないだろうが、技術的には
MSってそんなものだ。自社開発が難しい場合は、
アウトソーシングしているなんていう噂もあるくらいだし。

966 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/06(日) 05:15:50
>>959
>技術的に優れてたという事実とマーケティング的に優れてたという事実は違うだろ。
全然違うね。いい例がOS/2だろう。あれはどう見ても当時のWindowsより
優れていた。しかし同時にIBMが本気で売るつもりなのかも不明に見えた。
いや、おそらく担当者は本気だったのだろう。しかし、社運をかけたMSの方が
はるかに上手く売っていたね。

それからサンマイクロ。あれもJavaを発表したはいいが、その後はいろいろトラブルが
あった。SUNはきちんとした戦略を立てているのか疑問だ。利用者を混乱させて
何がうれしいんだか。

アップルもそうだ。需要とマッチしたものがなかなか出てこなかった。Max OS Xも
もともとジョブズが作ったNeXT社のOS(NEXTSTEP)を元にしているが、NEXTSTEP
なんてあんな馬鹿高いOS誰が買うかよ?(俺くらいかw)

とにかくライバル会社がこけてくれたこともあるし、マイクロソフトが戦略的に
優れていたのは間違いないだろう。だが、それだけだ。

967 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/06(日) 08:23:08
そもそもWinnyの様に違法だけどみんながやっているから、
俺もやるって事が日本人の精神レベルの低さを物語っている。
それが太平洋戦争?悪い事を見習うの?
悪い事というのは他者はもちろん自分も不幸になるから、正しい事を
しなさいと教わったはずだけど。
Winnyで違法ダウンロードすると、この世がなんでもなく見えたり感動や
感謝を忘れるし、2chで誹謗中傷すれば自分が何者かがわからなくなり
精神病にかかり易くなる。

968 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/06(日) 08:29:55
そもそも学校で正しい事をたくさん学んだと言う事を基準に
学歴があったのにそれを無視すると言う事は学歴は全く関係ないと
言う事だ。

969 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/06(日) 09:11:18
>>966
>全然違うね。いい例がOS/2だろう。あれはどう見ても当時のWindowsより
全然違うね→技術とマーケッティングは全然違う

という意味です。紛らわしかった。

970 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/06(日) 09:47:19
>>967
悪いがWinnyや2chが存在する以前から虚無主義は存在するし、
言っていることの統計データでもあるのかね

971 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/06(日) 10:17:43
>>967
winnyのお陰で地方の人間が見れないアニメ見れたり
精神が豊かになりますた(・∀・)

47氏には感激の念が絶えませんwww

972 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/06(日) 10:35:30
なんだこの流れ。
>>925
MSじゃなけりゃ出来なかったなんて思ってないよ。

「コカコーラ社は素晴らしい」
「バーカ、ペプシのほうがうめーよ」

973 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/06(日) 10:55:58
経済からITを語るスレ139

974 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/06(日) 11:12:51
そろそろスレ違い。

975 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/06(日) 11:21:00
62:ひよこ名無しさん :2006/07/21(金) 11:17:22 0
竹石はかなりの変態野郎だよ。だから、実際に会って話してみれば判るって!
身体は大人、頭脳は子供、それが竹石圭佑。本当は乳児程度の知能だろうけど。
身体の成長に頭がついていけてない。
今年、成人式に現れるかも知れんから話しかけてみるわ。
名古屋の痰壺、竹石圭佑!

976 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/06(日) 12:35:05
>>972
それを言うなら素晴らしいという意見そのものもお前の主観だよな。

977 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/06(日) 12:37:34
>>976
>>974
霞め

978 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/06(日) 12:42:00
>>977
なら自ら話題を提供したらどうか。

979 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/06(日) 12:43:57
前から見るけど
雑談スレなのにトピも提供せず他人に要求するだけの奴って何なん?

980 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/06(日) 12:46:44
どうでもいいよ、そんなこと
ネタがないなら時事ネタで「原油値段高騰が政治に与える影響」でも語れば?

981 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/06(日) 12:49:46
>>980
おまえも自己中だなw
スタグフとでも言いたいのかね?
流れ変えたいなら自分で率先して語ればよいじゃん。

982 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/06(日) 12:51:57
そいや最近経済板に破綻厨増えてきてない?
夏だな。

983 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/06(日) 12:56:06
>>981
誰と同一人物だと思っているんだ?
ネタなさそうだったから投下しただけだが

984 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/06(日) 12:56:33
破綻をさけるために安倍たんがボランティア強制法案を
作るので経費は大幅削減される。
安心して夏休みを過ごせばよい。

985 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/06(日) 12:58:16
>>983
上げたり下げたり忙しいね(略)

986 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/06(日) 12:59:57
そもそも破綻はないから。

987 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/06(日) 13:03:48
この流れは破綻有り得るんじゃないか?
地方からどんどん破綻していって・・・

988 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/06(日) 14:42:04
>>987
破綻と言うより、崩壊だな。
北を見ているみたいだよ。

989 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/06(日) 17:59:37
今ここに「崩壊厨」という新しいカテゴリーが誕生した。

990 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/06(日) 18:18:18
自分達がきちんと悪い事に流されないで真に受けずに行動すれば
なんでもないんだけどね。2chもそう。
言葉の暴力って何気に精神的に強いショックを受けている。
知らずに言葉で人を殺してたなんて事は2chではよくある話?
もし死後があった時には最悪だ。

991 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/06(日) 19:13:33
まあ崩壊が危惧されているときだ国のために金のある金持ちから増税
しても非国民でなければ文句は出まい。

992 : ◆DIyxlQ1fLY :2006/08/06(日) 19:27:12
破綻国家ランキング
http://www.fundforpeace.org/programs/fsi/fsindex.php?column=rank
緑(安全)←→赤(危険)

崩壊中というカテゴリーが消えたwwwwゲラゲラwwww

993 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 11:59:33
うちの父は結構給料たかかったから税金たかかったけど、
「インフラのためだし仕方ない。払えるだけありがたいってことだ」と話してた。

でも今の金持ちは「自分達は努力して高給になったんだ。税金たくさんはらってるのに
恩恵がないぞ。税金払ってない奴らをたべさせてやってるのは俺達だ」と


994 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 12:26:45
>>993
要するに人種が変わっちまったんだろ。
馬鹿が支配する国になったということだ。
テレビに出ている奴を見てみろよ。
馬鹿ばっかり。
レイプ魔山本とか暴行魔舞の海とか。
くまぇりや畠山鈴香と大して変わらんだろ。
こういうのが最近の「勝ち組」。

誰のおかげで飯が食えるか?

それは自分に金を払ってくれる人だろ?
インフラを自由に使いたければ税金を払え。

995 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 12:36:53
>>993
ウチの爺さんも、そんな感じの事言う人だった

996 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 17:17:03
>>989
破綻は財政についてのことだけど
崩壊は日本についてのことだから
と言うより日本人についてと言った方が近いかも。

997 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 17:20:53
>>689
現状が続くとも「証明」できない。
インフレ?1%もないのに?
デフレだった時期もあるよ。

998 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 17:24:16
>>997はスレ違いです。無視してください。

999 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 17:26:21
小泉の靖国参拝は、公約どおり実施してもらいたい。
そして、中国韓国の理不尽な対日強硬姿勢の実態を国民に知らしめ
国民に正しい歴史認識を促してナショナリズムに目覚めさせ
正々堂々とした日本再生の大きな「礎」を築いてもらいたい。
国家の礎となって特攻で死んでいった英霊たちの為にも。

ひょっとすると 日本の夜明けは近いかもしれない。
小泉が扉を開けてくれるような気がする。


1000 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 17:26:56
やべ、涙出てきた

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

367 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)