5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

格差社会10

1 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/16(金) 21:20:58
立てます

2 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/16(金) 21:23:42
        /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;Yヽ、
      /;;;;;;┌--‐""""ヾ,ヽ
    /:::::;;;ソ         ヾ;〉
    〈;;;;;;;;;l  ___ __i|
   /⌒ヽリ─| -・=-H -・=-|!    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   | (     `ー─' |ー─'|  < ゴイム(家畜)は倒れるまで低賃金で働け
   ヽ,,  ヽ   . ,、__)   ノ!     \______
      |      ノ   ヽ  |
      ∧     ー‐=‐-  ./
    /\ヽ         /
  / \ ヽ\ ヽ____,ノヽ

やり直しが許されない国、属国日本の地獄のワナ

・新卒で正社員にもぐりこめなかったら「職歴なし」と見なされ人生終了
・いくらキャリアを積んでも時代でその業種自体がなくなれば他業種転職は許されず人生終了
・長年経験を重ねても自分の業務にとって変わる機械が発明されれば人生終了
・入った会社、業種がやがて自分に合わないと感じて転職しようと辞めると未経験年齢制限に引っ掛かり人生終了
・会社を辞め心機一転、転職しようと思ってもDQN企業しか募集はなく無職期間が長くなればマイナス評価となり人生終了
・一旦会社を辞め学校に通い資格、能力開発をしても「実務経験なし」扱いで人生終了
・上司と折り合いが悪くケンカ退職すると運が悪ければ次の会社の前職調査に引っ掛かり転職できず人生終了
・正社員でも35歳以上で倒産、リストラされたらかなりの実力者以外人生終了
・かなりのエリートになっても手鏡を悪用すれば人生終了

これらに該当する者は「国、企業の癒着の構図」に逆らった「反逆落伍者」と見なされ罰則として「一生DQNバイトorホームレス」の地獄の選択肢が与えられます
現在の日本では夢を持つことは許されずただひたすら会社のイヌとなり給料を返上してでも会社に尽くしツブれないよう祈る他に道はないのである

3 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/16(金) 21:25:20
            【残業手当の不払いの合法化も間近】
【政治】 「ホワイトカラー」にも残業代の支払い義務除外…厚労省、労働時間法制で★7
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1145116347/

要するに、奴隷労働制度。下記の経団連の資料を見れば明らか。

年収400万で誰でも無制限長時間労働。
しかも、裁量制と言いつつ、休むのは許されない。

http://www.keidanren.or.jp/japanese/policy/2005/042.html
(1) 現行の専門業務型裁量労働制の対象業務に従事する者
現行の専門業務型裁量労働制の対象業務(新商品等の研究開発、情報処理システムの
分析設計等)に従事する労働者については、その年収の多寡にかかわらず、
                            ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ホワイトカラ−エグゼンプション制度を適用する。
(2) 現行の専門業務型裁量労働制の対象業務以外の業務に従事する者現行の専門業務型
裁量労働制の対象業務以外の業務に従事する労働者については、下記の@及びAの要件を
充足する場合に限り、ホワイトカラーエグゼンプション制度を適用する。

A 賃金要件
(A)当該年における年収の額が400 万円(又は全労働者の平均給与所得)以上であること。
             ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2 効果
労働時間、休憩、休日及び深夜業に係る規制の適用除外とする。~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
4 その他
ホワイトカラーエグゼンプション制度の適用対象者に対して、就業規則等に出退勤時刻の定めをしてもよいが、
労働時間の管理は行わず、「遅刻」「早退」「休憩時間」についての賃金控除は行わない
(ただし、「欠勤」については賃金を控除する)。

4 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/16(金) 21:25:50
□■ 職場の「いじめ」、世界的に広がり・ILOが憂慮 □■

【ジュネーブ14日共同】国際労働機関(ILO)は14日、世界的に職場での
「いじめ」が増加しているとの報告書を公表、国によっては「感染症のよう
に」まん延していると憂慮を表明した。 日本については、民事上の労働紛争
相談件数のうち、いじめや嫌がらせの申し立てが2002年度は約3万2000件で、
03年度の上半期には5万1444件に急増したとしている。 また欧州連合(EU)
25カ国では、職場での精神的な嫌がらせやセクシュアルハラスメント
(性的嫌がらせ)の被害者が年間1500万人に達している。

5 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/16(金) 21:26:06
富を軽蔑する人間をあまり信ずるな。
富を得ることに絶望した人間が富を軽蔑するのだ。
こういう人間がたまたま富を得ると、一番始末が悪い人間になる。
                          ベーコン(英・哲学者)

人間として最大の美徳は、上手に金をかき集めることである。
つまり、どんなことがあっても他人の厄介になるなということだ。
                       ドストエフスキー(露・作家)

「貧困は恥ではない」というのは、すべての人間が口にしながら
誰一人、心では納得していない諺である。
                          コッツェブー(独・劇作家)

所有している金銭は自由への手段であるが、追い求める金銭は隷属への手段である。
                          ルソー(仏・思想家)

金がないから何もできないという人間は、金があっても何も出来ない人間である。
                          小林一三(日・実業家)

若いときの自分は、金こそ人生でもっとも大切なものだと思っていた。
今、歳をとってみると、まったくその通りだと知った。
                          オスカー・ワイルド(英・作家)

人々はお金で貴いものは買えないという。
そういう決り文句こそ、貧乏を経験したことのない何よりの証拠だ。
                          ギッシング(英・小説家)

人間よりは金のほうがはるかに頼りになりますよ。頼りにならんのは人の心です。
                          尾崎紅葉(日・作家)

6 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/16(金) 21:26:44

この小話面白かった。

メキシコの田舎町。海岸に小さなボートが停泊していた。
メキシコ人の漁師が小さな網に魚をとってきた。その魚はなんとも生きがいい。
それを見たアメリカ人旅行者は、「すばらしい魚だね。どれくらいの時間、漁をしていたの」と尋ねた。
すると漁師は「そんなに長い時間じゃないよ」と答えた。

旅行者が「もっと漁をしていたら、もっと魚が獲れたんだろうね。おしいなあ」と言うと、漁師は、
自分と自分の家族が食べるにはこれで十分だと言った。
「それじゃあ、あまった時間でいったい何をするの」と旅行者が聞くと、漁師は、
「日が高くなるまでゆっくり寝て、それから漁に出る。戻ってきたら子どもと遊んで、女房とシエスタして。
夜になったら友達と一杯やって、ギターを弾いて、歌をうたって…ああ、これでもう一日終わりだね」

すると旅行者はまじめな顔で漁師に向かってこう言った。
「ハーバード・ビジネス・スクールでMBAを取得した人間として、きみにアドバイスしよう。いいかい、きみは毎日、
もっと長い時間、漁をするべきだ。それであまった魚は売る。お金が貯まったら大きな漁船を買う。そうすると漁獲高は
上がり、儲けも増える。その儲けで漁船を2隻、3隻と増やしていくんだ。やがて大漁船団ができるまでね。
そうしたら仲介人に魚を売るのはやめだ。自前の水産品加工工場を建てて、そこに魚を入れる。その頃にはきみはこのちっぽけな村を出て
メキソコシティに引っ越し、ロサンゼルス、ニューヨークへと進出していくだろう。きみはマンハッタンのオフィスビルから企業の指揮をとるんだ」

漁師は尋ねた。
「そうなるまでにどれくらいかかるのかね」
「二〇年、いやおそらく二五年でそこまでいくね」
「それからどうなるの」
「それから? そのときは本当にすごいことになるよ」と旅行者はにんまりと笑い、「今度は株を売却して、きみは億万長者になるのさ」
「それで?」
「そうしたら引退して、海岸近くの小さな村に住んで、日が高くなるまでゆっくり寝て、日中は釣りをしたり、
 子どもと遊んだり、奥さんと昼寝して過ごして、夜になったら友達と一杯やって、
 ギターを弾いて、歌をうたって過ごすんだ。どうだい。すばらしいだろう」

7 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/16(金) 21:27:00
 人間は、自分の欲求不満が合理的な方法で解消されない場合に、非合理的な適応の仕方
をして、自分を守ろうとします。これは、フロイトが打ち出した防御規制という概念です。
 このうちで、「合理化」というものがあります。これは、自分の本当の欲求を自己欺瞞で
偽り、自分が今置かれている状況を正当化しようとすることです。
 イソップ物語で「酸っぱいブドウ」という話があります。キツネが、高いところにあっ
て、手が届かないブドウを見つけたのだけど、食べることができません、それで、どうし
たかというと、「あれは、酸っぱくておいしくないんだ」と言ったわけです。
 ブドウの価値を相対的に引き下げることによって、自分自身の欲求不満を処理している
のです。その本質は、「負け惜しみ」だということができます。
 本当は彼らだってお金儲けはしたいだろうし、頑張っていた時期もあったと思います。
ですが、いろいろやってみて、自分には金儲けの能力がないとはっきりわかった結果、欲
求不満が生じたわけです。その結果、自分の金儲けに対する欲求と、自分が今置かれた状
況である稼ぐ能力がないという現実のギャップを解消しようとして、「世の中金だけじゃな
い」という発言をするわけです。ですから、そういう人に限って、金に汚かったりします。
 これが行き過ぎると、ニーチェの言うところのルサンチマンとなり、遂には、「金持ちは
悪いことをして儲けているから金持ちなんだ。だから貧しく生きることのほうが正しい」
などと捻じ曲がった価値観になってしまいます。
 「世の中金だけじゃない」と言う人たちは、儲けられないことを合理化するために、そ
のように主張しているのです。

8 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/16(金) 21:27:36
 貨幣よ 全ての矛盾 虚偽 インチキ 贋物
 
 あらゆる倒錯 分断 破壊者

 おまえは 確かに人を動かし 物質を動かした

 しかし 食料は有り余り暴落するほど 腐り捨てられた
 その一方で何万の難民は食料の梱包の隣で飢え死んだ

 泉には水があふれかえっていた 
 しかしその一方で水利権という貨幣に見捨てられた湖畔の村人が枯渇で死んだ

 世に風雨をしのぐ天蓋がそびえたった しかしその正面で貨幣に捨てられた浮浪者が
 毎晩凍死したり 雷雨に流されていった

9 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/16(金) 21:28:26
※格差の是正を主張している人を
 「1円単位の結果の平等を望んでる」と思いこんだり、
 社会主義者・共産主義者呼ばわりする短絡思考の人は、
 書き込まなくていいですからね。

■■■荒らし・煽り対策■■■
○アンカー付けて荒らしへ言葉を返さないでください
○荒らしは放置が一番キライ。荒らしは常に誰かの反応を待っています。
 荒らしや煽りがウザイと思ったらそのまま放置。
 放置された荒らしは煽りや自作自演であなたのレスを誘います。
 ノセられてレスしたらその時点であなたの負け。
○反撃は荒らしの滋養にして栄養であり最も喜ぶことです。
 荒らしにエサを与えないで下さい。


10 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/16(金) 21:28:37
アーッ! 「いい気持ちだ、公務員の団塊ジジイ」だ、文句あるか!
お上に楯突く民間バカニート風情が! 根性がなっとらん、人が死に物狂いで
稼いだ利益を何も考えず、自動的に「法の定め」(オレが勝手に決めたんだが、都合よく)
に従い、明日もオレの年金や小遣いのためにさっさと死ぬまで額に汗して働けや!
お役人さまがあってこそお前ら、貧民は生かして頂けるのだ、公僕などと勘違いするでない、
こっちは「お役人様」じゃバカ者! 早く年貢出さないと督促、拘束、差し押さえじゃ!
生かすも殺すもこっちの勝手じゃww

俺のおじさん中卒団塊世代。
10年前にリストラされてから一切定職に就かず。せっかく見つかった仕事も
「車の運転が怖い」「毎日仕事が無い」「若い奴に偉そうに言われた」とすぐにコロコロ辞める。
それでいて顔を合わせれば年だから仕事が無い」「学歴が低いから仕事が無い」「国が悪いから仕事が無い」
挙句、
「年寄りは何もせずに年金貰ってる」「金持ってる人間は全員悪人」「俺がこんな風になったのは親のせいだ」
おじさん、現在、独身の為、もう少しお年を召されると、俺が引き取らなければなりません。
子供の頃に、可愛がって貰ったので世話をするのは構わないのですが、正直、子供に悪い影響が出ないか心配です。

塊世代の父親と言うのは、太平洋戦争で生き残った人達、戦場に於いては勇敢で優秀な兵士から戦死して行く
ものだそうです。と言うことは復員した人達は、そうでない人達の比率が他の世代よりも高い世代、その人達が戦争
で優秀な男達がいなくなったのをこれ幸い分不相応ないい女がたくさん余って
いたためやりまくって粗製乱造したのが今の団塊世代、当然の事ながら出来の悪い父親が比率的に高いため、
母親のDNAが多少薄めているとは言え、他の世代よりも出来の悪い人間の比率が高くなる。実際に犯罪者比率も他の世代より高い。
と言うのは、あながち間違いではないのでは?

11 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/16(金) 21:28:48
 大不平等時代の幕開けだと、メディア全体がかまびすしい。一度敗者のレール
に乗ったらもう這い上がれないなどと不安を煽る。
 そうなれば、「せめて教育だけは何とかしたい」と思うのが親心。ぎりぎりの
生活費を切りつめて子供を塾通いさせ、母親は毎日パートへ――などという家庭
も少なくはないだろう。パートに出たら出たで、正社員と比べて「不平等」な実
入りに打ちのめされるのである。たしかに現代が厳しい環境であるのは確かなよ
うに思う。
 しかしである。そもそも日本では大抵の家に風呂があり、お湯が出、図書館に行
けば本はいくらでも読める。仕事だって外国人労働者に頼らねばならぬほども
あるのである。その外国人労働者が見たらこう思うだろう。これのどこが下流な
のか不平等なのか、と。
 たしかに上を見ればきりがないだろう。私も学生の頃、親の丸抱えで留学し
たり、結婚のお祝いに家やマンションを買ってもらえるような友人が羨ましくて
仕方がなかった。しかし、私はそういう幸運に恵まれなかったからこそ、逆に、
「考える」事を学べたのである。
 すなわち最低限のお金とチャンスをどう活かすか。何を捨て、何を極めるか。
私はこれ以上ないくらい真剣に考え、行動した。お金もコネも情報も何もなかっ
たからだ。
 今の日本に本当の不平等などありはしないと私は思う。一見不平等に見えるも
のは必ずチャンスになりうる。それを見いだせないのは、社会や国が悪いからで
は決してない。個人の気持ちの問題なのである。

12 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/16(金) 21:29:25
http://spazio-web.hp.infoseek.co.jp/html/list.html
年表
98年3月 「ノーパンしゃぶしゃぶ」で日銀副総裁を辞職
    11月 富士通総研理事長に就任

99年 村上ファンドのアドバイザー就任
   秋 村上ファンドに1000万円を出資

00年 村上、昭栄に対し日本初の敵対的TOB

03年 3月 日銀総裁に就任。 アドバイザー退任

04年 11月 村上、ニッポン放送株のインサイダー取引開始

05年 2月 ライブドア、ニッポン放送株取得を発表 村上、高値で売り抜け

06年 2月  村上ファンドに解約申し入れ (←まさに量的緩和解除直前w
    3月9日 量的緩和解除を決定
    6月5日 証券取引法違反で村上逮捕

     33 名前:名無しさん@6周年 投稿日:2006/06/15(木) 00:30:03 ID:8btzqjRo0
    厚生労働省の労働政策審議会の委員(使用者代表)に奥谷禮子という人物が
    いる。 こいつはザ・アールという派遣会社の社長で、マルチまがい商法で
    知られるアムウェイの諮問委員も務めている。 労働問題、格差の問題などを
    論じるテレビ番組に出てきては、「規制緩和」(もっと自由にピンハネさせろ、
    もっと自由に解雇させろ)を主張し、その結果、生活が苦しくなる人々に
    対してはバカの一つ覚えの如く「自己責任」を説く。
    こいつは厚労省の審議会の委員だけでなく、日本郵政株式会社の取締役まで
    務めている。 民営化後の郵政労働者アウトソーシング利権をむさぼる為だ。

    「権力が腐敗するのではない。 腐敗それ自体が権力なのだ」 ジェイムズ・エルロイ
(`・ω・´)「OK」

13 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/16(金) 21:30:03
負け組は、おもちゃ売り場やお菓子売り場で泣きわめく子供と同じだな、或いは、小遣いアップをせ
がんで泣きわめく子供と同じ。全く聞分けが無い。国が親ということだ。

負け組は、そういったダダをこねる子供と同じメンタリティーなのだ。

ただ、負け組が子供と違うところは選挙権もあるし、下手に知識(糞知識だが)があるし、有る程度、
詭弁を使う技術も身につけている。

但し、負け組はダダをこねる子供より遥かに有害である。

なぜなら、ダダッ子は親におもちゃ・お菓子を買うカネや小遣いアップのためのカネが無いのなら、
親にカネを持ってる人から強盗をしろ!とは、普通は言わない。

しかし、負け組は勝ち組に対して課税を強化するような強盗行為を国に対して要求するのである。デ
タラメな法律をつくって合法的強盗を可能にしようとする。しかも、それを恥と思ってもいない。


こういった状態が日本の現状である。間違った考え方によって、日本が恥知らず国家になってしまっ
たことは残念なことである。

14 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/16(金) 21:31:26
働けば働くほど我が暮らし楽にならず法案きました。

働く人と会社の雇用契約のルールを明確にする新しい「労働契約法」と労働時間法制の
見直しに向けて、厚生労働省は13日開かれた労働政策審議会の分科会で、素案を示した。
長時間労働の是正のために賃金に上乗せされる残業代の割増率を引き上げる。一方で、
一定以上の収入の人は労働時間の規制から外して残業代をなくす仕組みなどを提案して
いる。会社員の働き方を大きく変える内容だ。

 同省では7月に中間報告、今秋までに最終報告をまとめ、来年の通常国会に労働契約の
新法や労働基準法改正案などの関連法案を提出したい考え。素案は残業代の割増率の
引き上げなど労働者を守るため規制が強化される部分と、残業代が必要ないなど企業に
とって使いやすい人材を増やす側面の両面を含む。労使双方から反発が出ており、どこ
まで一致点が見いだせるか議論の行方は不透明だ。

 素案では、長時間労働を是正するために、現在最低25%の残業代の割増率を、月30
時間を超える場合に50%とする▽長時間残業した人の休日取得を企業に義務づける
▽整理解雇の乱用を防ぐルールの明確化などを盛り込んだ。

 その一方で、一定以上の年収の人を労働時間規制から外して残業代の適用対象外に
する「自律的労働制度」の創設▽就業規則など労働条件変更の際、過半数の社員でつくる
組合の合意があれば個別の社員の合意と推定▽裁判で解雇を争って無効になった場合で
も解雇を金銭で解決できる仕組みの検討――なども示した。

 自律的労働制度の対象となる社員について、厚労省案では具体的な基準は示されていな
いが、日本経団連は昨年、年収が400万円以上の従業員を労働時間規制の対象外にする
よう提案しており、基準の設け方によっては多くの正社員の残業代がなくなる可能性もある。

 同日の分科会では、労働側が、労働時間規制の適用除外を広げる案や解雇の金銭解決
などが盛り込まれていることに「これまでの議論が反映されていない」と強く反発。労使の一
致点が見つからなければとりまとめをしないよう求めた。
(以下略。全文はリンク先へ。)

15 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/16(金) 21:32:29
 「格差社会」という言葉が小泉政権のキーワードとなり、次期総裁選も絡んで話題とな
っている。「行き過ぎた市場原理主義の弊害」という表現が使われることもある。
 時代の変化に適応した成長企業や一部の成功者の話を聞いて、自分の身の回りと比べ、
また人口の高齢化による介護の増大などを考え併せて、格差は拡大しているかもしれない
と思う人が多いのは自然である。
 しかし、日本の所得配分の不公平が拡大しているという確たるデータは存在しない。「格
差社会」や「市場原理主義」の「行き過ぎ」などは、定義や具体的内容になるとあいまい
で、単なる政治的スローガンである。世界的に見て、日本が世界で最も格差の少ない平等
な社会を実現していることはよく知られている。
 日本の課題の多くは、過去十年以上に及ぶ経済成長率の長期停滞と高齢化に由来してい
る。税収の低下と誤った景気政策による財政危機を背景に、小さな政府を目指す財政支出
の削減や規制緩和などが、既得権を持つ側からの批判対象となる。
 課題の解決には、成長率の回復しかないし、そのためにはより一層の規制緩和とリスク
への挑戦を促す経済の活性化策が必要である。
 成長が加速すると、常にその波に乗れた人とそうでない人との格差は拡大し、その後、
時間を経て成長の恩恵が全経済に及ぶ。格差の解決は成長に貢献する意欲と能力を持った
人材をいかに組織的に育成するかにかかっている。
 要は、成功者を見て、自分にもチャンスがあると考えるか、自分には真似ができないと
あきらめるか、どちらの人が多いかである。その意味で、IT(情報技術)教育の充実や、
高齢者の労働市場確保などを通じて、可能性に挑戦するための機会を拡大することは重要
な課題である。また、高齢者は資産を有効に活用して、若者の起業・成長を支援し、その
配当を得ることができる。千五百兆円に及ぶ個人資産を有効に活用できない、金融システ
ムの変化も必要である。
 長期不況後の成長は始まったばかりである。格差社会への批判が出ることは成長が始ま
った証しでもある。より多くの人が成長の実感と、将来の明るい期待を持つようになれば
単なるスローガンは力を失う。時期総裁選ではこのような政策論争が望まれる。

16 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/16(金) 21:32:45
自由・保守、勝ち組・負け組み、勝者・敗者、主人・奴隷、右翼・左翼、植物・動物、卵・鶏、民主・共和、科学・魔術、
政府・日銀、需要・供給、インフレ・デフレ、黒字・赤字、日銀券・国債、産業・金融、ミクロ・マクロ、共産主義・資本主義、
先進国・後進国、君主制・共和制、国粋主義・グローバリズム、社員・公務員、持ち家主義・賃貸主義、好況・不況、生産・消費、
ストップ高・ストップ安、都会・田舎、国内・海外、民間・公共、大家族・核家族、プロテスタント・カソリック、幕府・維新政府
手段・目的、創造論・進化論、草食動物・肉食動物、株式・債券

物事の様々な多様性を善悪や単なる印象で考えようとすることがそもそもの間違いなのかもしれない。
我々を縛り付けていたさまざまな二元論は溶解する道を辿る事になるのであろう。

17 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/16(金) 21:33:45
*コピペなので細かい突っ込みはご勘弁願います。

相続税はもっと累進的にかけ、
金持ちは一代限りで終わらせなければならない。

私腹を壊さないと、資本主義は駄目になってしまう。

政府は取った遺産を法人で所有させるか、所得再配分にするか、
新規ベンチャーへの資本として有効に生かせばいい。

生まれがどこでも競争が出来る社会にするのが好ましい。

生 活 苦 で 自 殺 し て い っ た 無 数 の 霊 魂 が

そ の う ち 優 雅 に 暮 ら す 金 持 ち を 呪 う の で は な い か

も の を 祖 末 に し て は い け ま せ ん

こ こ ろ を 祖 末 に し て は い け ま せ ん

お 金 を 祖 末 に し て は い け ま せ ん

相 続 贈 与 税 は 生 活 困 窮 者 救 済 の 財 源 に す べ き だ

18 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/16(金) 21:33:57
 世田谷区ではあちこちから悲鳴が聞こえてきます。東京都区部でも唯一自然の豊かだっ
た世田谷区。しかし、土地の値段が上昇したことによって、大地主達は相続税が支払えず
に売るしかなくなってしまいました。
 切り売りされた土地は都市化の波に揉まれます。庭のないミニ戸開発、マンション開発、
最悪なのはワンルームマンションです。屋敷林に住んでいた小動物の姿もどんどん消えて
いきました。相続税という存在は、不動産会社の自然破壊乱開発を生み出す土壌になって
います。相続税の影響で、喧騒な街となってしまった麻布みたいにしたいのでしょうか?
 古代の律令制のもとに行われた、公地公民によって6歳より口分田を与えられ、死亡し
たら土地を返納する班田収授法がありました。つまり、実質的に相続税100%というこ
とです。しかし、人々はいずれ返納する土地を、真面目に開墾などしませんでした。その
ため、723年の三世一身法で3代に限って開墾地の私有を認めましたが、それでも土地
の開墾が進みませんでした。結局、743年の墾田永年私財法という実質相続税ゼロの社
会を作り、公地公民制を崩すことによって、結果、大幅に生産力が伸びていきました。
 相続税というのは、人々の欲が築くパワーを殺す制度にすぎないことがよくわかるはず
です。平等という理想を追いかけていくことにより、人々の欲を殺し、人間が本来持って
るはずの能力を打ち消す悪法にすぎません。
 日本もかつては大資産家が沢山おりましたが、相続税の影響もあって都内に500坪以
上の土地を持つ資産家はごくわずかになっています。山手線の内側にどれほどの屋敷が残
っているでしょうか?
 最近格差が広がったなどと言う方が増えましたが、50年前と比べれば大幅に格差は縮
まっております。そして、その間に起きたことは、官僚の権力が強くなっていったという
事実です。今や彼らは天下りし放題です。
 民間の人に財力という力が無くなったら官僚支配が強くなるということを見事に証明し
ました。更に相続税を強化しようなどというのは、官僚支配を強める結果になるでしょう。

19 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/16(金) 21:34:30
大体判断材料がたちましたなw

20 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/16(金) 21:35:07
スイス、オーストラリア、カナダ、ニュージーランド、イタリア等
多くの先進国では、相続税はとっくに廃止になっています。
メキシコ、タイ、インドネシア、ロシアにも相続税はありません
イギリス、スペイン、ベルギー、オランダでは事業に関わる
資本について相続税は無税。

アメリカは2010年に廃止する 予定になっています。

21 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/16(金) 21:36:00
相続税はゼロにして、
金持ちいじめを終わらせなければならない。

金持ちに更なるやる気を出させないと、資本主義は駄目になってしまう。

政府は、一部の馬鹿が格差廃絶主義を唱えているのを指をくわえないで見てないで、
金持ちを尊敬し、そして貧乏からでもリスクを取ればお金持ちになれる社会になったことを言わなければならない。

今は生まれがどこでも競争が出来る社会になっているのだから。

22 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/16(金) 21:36:04
         \      /
    ・      \ /
        ;(●)llll((●);
       (ノ)(ー)(パ)(ン)
 \__ (●)(シ)(ャ)(ブ)(●)__/ カサカサ
      (●)(エ)(ロ)(爺)(●)
   __(●)((福`∀´井))(●)__
 /  (●)(●)(俊)(彦)(●)(●)   \
   _ (●)(●)(●)(●)(●)(●)_ 
 /  (イ)(ン)(サ)(イ)(ダ)(−)  \
    _(●)(金)(融)(政)(策)(●)_
  /  (l●)(量)(的)(緩)(和l;)  \
  | .  (l;●)(解)(除)(●)(●)    |
  |  . (0●)(売)(抜)(け)O)    |.   カサカサ
  ,;;    (:●)●)(●)(●;)      。
       (о守)(銭)(奴0)
         ( ;●ξ●:)

23 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/16(金) 21:37:31
>歳出削減を徹底した上で
>歳出削減を徹底した上で
>歳出削減を徹底した上で

【交通】日本橋の首都高移転、地下案を内定 江戸橋JCTから竹橋JCTの約2km 有識者会議 [06/06/12]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1150122311/

東京・日本橋上空の首都高速道路の移転計画をめぐり、小泉純一郎首相肝いりの有識者会議
「日本橋川に空を取り戻す会」(通称・日本橋みち会議)の第3回会合が12日開かれ、地下に移転
する案を軸にして具体的な検討を進めることで合意した。建設区間は江戸橋ジャンクション
から竹橋ジャンクションに至る約2キロを想定。4000億〜5000億円似のぼる事業費の分担が
今後の課題となるが、地元企業などにも負担を求めることで、遅くとも10年以内の完成を目指す。

 みち会議は伊藤滋早大特命教授を委員長に、奥田碩日本経団連名誉会長、三浦朱門日本芸術院
院長、中村英夫武蔵工業大学学長の4人で構成。これまで首都高速の移転策として(1)日本橋地区
の首都高約2キロ分を高架のまま北側に移す(高架案)(2)地下に潜らせる(地下案)ーの2案を対象
に検討してきた。
ttp://www.sankei.co.jp/news/060612/kei099.htm


これのどこが歳出削減の徹底ですか?・・・って、また奥田か!

24 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/16(金) 21:39:19
世直し法施行!

世襲はこれを死刑とする。

世直し法施行!

世襲はこれを死刑とする。

世直し法施行!

世襲はこれを死刑とする。

25 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/16(金) 21:41:19
金持ってる奴は、自分より金持ってる奴をみて
さらに頑張ろうと思っているんだよ

ところが貧乏人は、自分と同じか下を見て安心感を得て満足してるんだ
苦しいのはオレだけじゃない! みんな苦しいんだ、と

両者の相反するこの態度が、格差社会を助長させているんだ
ということを貧乏人は早く気づいた方がいいよ

26 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/16(金) 21:43:43
今日本は巨大な借金で首が回らなくなってきてるみたいだが
やばい 俺も低賃金労働をいつまで続けられるかわからない
この世の真実も掴めず
嘘を「まこと」と勘違いしたまま 
破滅へと歩を進めるのか・・・
スローデス(ゆるやかな しかし確実な死への階段 いつ死ぬか?だが確実に近くなる タイミングの問題)か
サドンデス(人生への早い見切りの決断 ) 英断による 自決
いずれにせよ 俺は 今ゲームを続けている
くそっ何が健康だ!! 何が長寿だ!! そんなものはオナニー(俺の行動を一言で表すとオナニーと変換された)
一生のうちに何回オナニーできるか その回数が 増える 
それが俺が健康長寿を達成して得られるまことの「成果」だ
くそっ何が幸せだ!!! くそッはした金ボーナス!!! くそッ劣化するだけのオナニー人生
もうお前たちは沢山だ!!!
お前(俺は統合失調症なので幻聴と会話してる)もくたばれ!!!!

27 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/16(金) 21:49:27
永遠の未成年集団ニート

永遠の未成年集団ニート

永遠の未成年集団ニート

永遠の未成年集団ニート

永遠の未成年集団ニート

28 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/16(金) 21:56:50
遺言で100%の遺産を無税で相続できるようになると、
  1、後継者を選択して指名できるようになります。
    @、後継者による老人介護の信頼感がうまれます。
    A、親子が健康で長生きする意欲や心使いが生まれます。
    B、社会的入院が減少し、老人医療費(九九年で約一二兆円?)の半減が期待できます。
  2、後継者の選択による、親の権威が生まれますから、犯罪を減少させ、検挙率が上昇し、治安が良くなります。
  3、三世代家族が増加するようになり、老後に不定期間予想されていた膨大な医療費を懸念する六0歳以上が、
    世界史上最低の金利で死蔵していた約一二00兆円、後継者が独立や相続税の支払いを予想して蓄えていた預金が動き出し、
    住宅の新・増・改築、家具や調度品、家族用車などの買い替え需要をよびおこし、経済的に大きなな波及効果があります。
    この時、人口が密集している大都市の一戸建て住宅の新築を一0年間のモラトリアム(事実上の廃止)にし、
    感傷的な日照権とか建ぺい率などを見直したり、
    農地を解放したり、近代的な集合住宅の税金控除額をあげると、老齢者の介護費や医療費を激減させる三世代家族が増加しながら、
    広くて質の良い住宅が安くなります。
  4、生活様式と共に倫理や道徳が変化しつつ、人口の自然増加率も高くなり、相続税を維持する以上の波及的な経済効果があるので、
    二0二0年に予想される医療費(一三五兆円)の半分ほどの減税効果が期待できます。
  5、農・工・商の経営規模の破壊や空洞化を防止しながら、後継者を確保できるようになり、雇用を増大しつつ、
    年金制度や老人医療制度を維持できるようになります。
  6、国民の好感度を刺激して株式市場に資金が出回るようになり、株価があがり、企業や株主の含み資産が増大し、
    不良債権問題が劇的に減少します。
  このように、短期的には間接的な効果があり、長期的には直接的な効果が期待できるので、
  【遺留分を含む均分相続】とセットで【相続税】を廃止すれば、
  隠し増税(国民負担)を考えなくても良いのです。

29 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/16(金) 21:59:46
  ちなみに、【遺留分を含む均分相続】や【相続税】のない国はスイス、カナダ、オーストラリアなどで、国民に富の蓄積があります。
  例えば、スイスは九州ぐらいの面積しかなく、ほとんどが山岳地帯で特に産業のない国でしたが、簡素な税制を維持し続けた結果、
  じわじわと富の蓄積が行われて、精密機械や薬品など、あらゆる職種のトップクラスの製品を製造できる技術がそろうようになり、
  一人当たりのGNPは日本や西ドイツより高く、フランスの一・六倍ほどあります。
  【遺留分を含む均分相続】や【相続税】の観念がなくても、自由競争や私有財産制度を否定して、経済的に没落した例がソ連と中国です。

  民主主義、平等、均分相続などと言わなかった、戦前や戦後の飢餓の頃でも老齢者の介護は家族が責任をもっていましたから、
  老齢者の介護費や医療費は社会問題になりませんでした。
  【遺留分を含む均分相続】の廃止とセットで【相続税】(約二・五兆円)を廃止しますと、親や子が協同して築く未来に夢がもてるようになり、
  国民経済を活性化し、過疎による社会の空洞化や少子老齢化を防止しながら、後継者を確保したり、生産年齢人口を増加させることができるようになります

30 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/16(金) 22:01:24
株自営二ートの常駐スレみたいだな。

31 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/16(金) 23:55:16
外国人労働者受け入れ拡大で自民党が検討方針案 今月中に意見集約

293 :名無しさん@6周年:2006/06/16(金) 22:33:37 ID:87UYZn670

2ちゃんなのに、なんでも反対の民主党みたいなのがわんさかいるスレですね。

地元に帰って、最賃で地場産業の発展に貢献されてはいかがですか。


http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1150359825/293

32 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/06/16(金) 23:57:42
折れの町は、ブラジル、イラン、ベトナムが多い。
ある意味、最先端を行ってる。中小も倒産しだして、
この人たちも、どうすることやら・・
最終的には自治体が面倒看ることになるのか?
まあ、火の粉が折れに飛ばなければ、どうでもいいが。

33 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/06/17(土) 00:05:52
果たして現在は命があるだけでもありがたいと思わなければならない。

自殺者数推移:

平成10年 32,863人
平成11年 33,048人
平成12年 31,957人
平成13年 31,042人
平成14年 32,143人
平成15年 34,427人
平成16年 32,325人
平成17年 32,252人
平成18年 30,000人(予測)
―――――――――
    計:29万0,057人 (警察庁生活安全局統計 + 予測)

経済・生活苦を理由とする自殺者の自殺者総数に占める割合:
http://www.kyotoben.or.jp/siritai/menu/pages_kobetu.cfm?id=277

平成15年度 34427人中8897人 (25.8%)
平成16年度 32325人中7947人 (24.5%)
平成17年度 32252人中7756人 (24.0%)

発見される変死体の数は毎年増えつづけてて、現在13万体を超えて、
検死されるのはそのうち数パーセント大阪だけで1万体。

ホームレス変死 1052人 大阪府00〜04年うち凍死餓死114人 厚労省調査(毎日05/04/16)
ttp://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/1248.htm

支えなく ホームレス凍死 2006/02/18
http://megalodon.jp/fish.php?url=http://mytown.asahi.com/fukui/news.php%3fk_id%3d19000000602180003&date=20060217210840


34 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/06/17(土) 00:49:55
いい年して親の金を当てにするのではないな〜。

35 :アポロン:2006/06/17(土) 00:56:20
格差社会というのは前近代の時代がそうであったように社会の
底辺には悲惨でも、高等政治、高等宗教、文化芸術、哲学なんか
は高度に発展する可能性が大いにある。
科学だってエリート教育だったら発展するだろうしね。

36 :アポロン:2006/06/17(土) 01:00:39
釈迦やソクラテスなんかが存在した紀元前5世紀から前後5世紀
くらいは歴史学では「奇跡の紀元前」とか呼んでて、歴史的な
大思想や大宗教が次々地球上に誕生したんだそうな。
これも一種の高度成長だが、紀元前の生活水準でもそれはありえたのだ!


37 :アポロン:2006/06/17(土) 01:03:49
少子化問題にしても、極論や暴論をすればセックスさえすれば
子供はできるし、人工授精もある。
またこれまた暴論だが、ご飯と漬物と野菜の煮物程度の食事でも
とりあえず子供が餓死することはないし、現代の親や近所の人間
はほぼ大半が義務教育を受けてるので、少なくとも幼稚園や小学校
中学年くらいまでの知識を教えることもまったく不可能というわけではない。
テレビ、ラジオ、本屋、図書館、インターネットもあるしね。

38 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/17(土) 01:42:25
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1150359825/301

外国人労働者受け入れ拡大で自民党が検討方針案 今月中に意見集約

301 :名無しさん@6周年:2006/06/17(土) 01:19:37 ID:IUAdtY2R0

フリーターとかは移民とすればイイんじゃね?今は戦争ないし削除出来ない

39 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/17(土) 09:44:12
過去ログ
1 http://money3.2ch.net/test/read.cgi/eco/1112003296/
2 http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1112620429/
3 http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1144978804/
4 http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1146044827/
5 http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1146646890/
6 http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1147018043/
7 http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1147541815/
8 http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1148430406/
9 http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1149166032/

40 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/17(土) 09:49:01
ぬるい
この国の1億2千万人は、わずか千人のために生きている

41 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/17(土) 09:57:29
     盗用多(笑)のマークはち○こマーク
    http://www.youtube.com/watch?v=lba9qKhs_3E

    世界共通の認識らしい。

      ァ   ∧_∧ ァ,、
     ,、'` 。゚( ゚^∀^゚)゚。,、'` 
      '`   ( ⊃ ⊂)  '`



42 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/17(土) 10:50:49
   ,rn
  r「l l h
  | 、. !j
  ゝ .f         _        アポロン マンセー!!
  |  |       ,r'⌒  ⌒ヽ、  
  ,」  L_     f ,,r' ̄ ̄ヾ. ヽ.   エリート教育 マンセー!!
 ヾー‐' |     ゞ‐=H:=‐fー)r、)
  |   じ、     ゙iー'・・ー' i.トソ    食糧配給 マンセー!!
  \    \.     l、 r==i ,; |'  
   \   ノリ^ー->==__,..-‐ヘ___    格差 マンセー!!
     \  ノ ハヽ  |_/oヽ__/     /\  
      \  /    /        /  |.
        y'    /o     O  ,l    |



43 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/17(土) 11:38:58
小泉君が首相になってから日本は金融立国になったんだよ。
だから、大学でても仕事がないのは当り前だし、1日20時間肉体労働しても食べていくだけしかできないよ。
一所懸命働いていた会社はすぐにつぶれて、自分は失業する。
残された道は宗教の手を借りた政治、企業の依頼で研究開発するハカセ、そして金貸。
じゃあどうするかは自分でいろいろ考えてみるとしても、忘れてならないことがある。
銭が銭を生み 儲る者は働かず、働く者は儲らない。


44 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/17(土) 11:51:58

就学援助を受けた公立学校の児童生徒は全国で約133万7000人
(二〇〇四年度、文部科学省調べ)に上った。最近の四年間で36%も増えたという
http://www.topics.or.jp/Old_news/m060405.html


学力の差、「親の所得が影響」75%…本社全国世論調査
http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20060528ur01.htm



自殺者は7年連続で3万人を超えた。同会の調査では、遺児は全国で約9万人。
03年、同会の高校奨学金を希望する中学3年生のうち、親を自殺で亡くした子は17%を占め、
これまでで最も多かった
http://www.mainichi-msn.co.jp/kurashi/bebe/kakusa/news/20050725ddm002040053000c.html
毎日新聞 2005年7月25日



45 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/17(土) 11:56:14
機械化が進み、生産性が向上すれば、衣食住などといった人間の基本的欲求を満たすに
必要な仕事に従事する人数はわずかで足りるようになる。それ以外の大多数は広い意味での
「虚業」に従事するわけだが、それでも余る人間がフリーターやニートになる。
したがって、フリーターやニートの出現は、成熟した豊かな社会の必然と言っても良い。

にもかかわらず、なぜ今「少子化対策」なのか?
生産(供給)に関しては上述のように、むしろ「人余り」時代に入る。
消費(需要)に関してもしょせんマネタリー(貨幣的)な性格にすぎず、タンジブル(実需的)ではない。
日本のように豊かな社会では、贅沢品や珍重品など「上級財」にどれだけ高い付加価値(値段)が
付くかが問題であって、人口の頭数は大したファクターではない。

結局、最大の問題は年金くらいだが、これも20年続いた実質10%の高度成長を背景に1970年代前半に策定した、
物価を勘案しても世界一高い給付水準を続けていることが根本的な問題。
今後受給することになる団塊の世代への給付額を3割カットすれば(それでも世界一)負担増も必要ない。
http://www.glocom.org/sum_ja/past_sum/index52.html
http://bizplus.nikkei.co.jp/colm/harada.cfm?i=2005111605onec3&p=2

つまり、「少子化」を問題視する世論を作り上げているのは、一に高い年金を欲しい団塊の世代、
二に納税者の頭数を確保しないと税収が減ると思い込んでいる政府、三に少子化を止めて
なおかつ女も働かせれば、労働市場が供給過剰になって労働力を安く買い叩けると考えている財界。
こんなところだろう。子供1人を育てる社会的コストも考えるべきだ。
http://bizplus.nikkei.co.jp/colm/harada.cfm?i=20060112c3002c3

46 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/06/17(土) 12:56:12
国の経済規模と国民の豊かさを混同する割り算できないバカが多い
ってのもあるな〜。

47 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/17(土) 12:57:09
>>46

>>46

48 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/17(土) 13:11:22
機会の平等は格差社会でもあるよ。
どんなに金持ちでも馬鹿はどうしようもない。
どんなに貧乏でも頭が良かったら国立大には行ける。

問題は格差でもなく不当社会(C)なのだ。

49 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/17(土) 13:20:21
国立大の学費も結構高いぞ。

50 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/06/17(土) 13:22:43
頭がいい奴はどーとでもなる、頭が悪い奴はどーにもならない、
そこまではよいとして、ほどほどの奴は代ゼミやら伊藤塾やらに
払う金があるかないかで結論が大きく変わってくるな〜。この
最後の点をどう考えるかは大きな論点だな〜。

51 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/17(土) 13:27:59
>>頭がいい奴はどーとでもなる、頭が悪い奴はどーにもならない

何故そうなるの?言いだしっぺの貴方が証明しろ!

52 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/17(土) 13:30:06
Inequality in Japan
The rising sun leaves some Japanese in the shade

Jun 15th 2006 | TOKYO
From The Economist print edition
An emotional debate about those untouched by the economic recovery
ttp://www.economist.com/world/asia/displaystory.cfm?story_id=7066297

53 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/17(土) 13:38:42
「格差」なんてのも、「衣食足りて」気になり始める「上級財」の一種に過ぎないな。
絶対的な水準としてはそこそこ満足だから、相対的な水準を比較してしまう。

54 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/17(土) 13:40:18
夕張メロン銀行 今日の相場の発表です。
1円=360メロン

55 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/17(土) 13:40:36
   ,rn
  r「l l h
  | 、. !j
  ゝ .f         _       
  |  |       ,r'⌒  ⌒ヽ、   頭がいい奴はどーとでもなる
  ,」  L_     f ,,r' ̄ ̄ヾ. ヽ.
 ヾー‐' |     ゞ‐=H:=‐fー)r、)
  |   じ、     ゙iー'・・ー' i.トソ  どーにかなった奴=頭がいい奴
  \    \.     l、 r==i ,; |'    という基準でいいじゃん
   \   ノリ^ー->==__,..-‐ヘ___  
     \  ノ ハヽ  |_/oヽ__/     /\  
      \  /    /        /  |.
        y'    /o     O  ,l    |



56 :254号:2006/06/17(土) 13:48:24
まあ、だなは国立大学入りに付いて語ったと思うから
そんなに熱くなるなよ。

57 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/17(土) 13:48:33

バブル時には、頭がいい奴がたくさんいた
という基準でいいじゃん

58 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/17(土) 14:10:52
みんなが。労働しないで泥棒して納税しなかったら国も何か考えるでしょう。

59 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/17(土) 14:45:00
前スレ>>>440
>命のやり取りも含めて、どんな方法でも自由に金を奪い合って良いというのが本当の自由競争。
>
>格差縮小の為には一番の方法かもしれない。

格差は広がるが階層間のモビリティが大きくなるので社会は活性化される。
たとえば、奥田の孫の世代にホームレスが表れ、今極貧生活保護ニートの
10年後が上場企業の社長というような社会になれば、格差はそれ程問題
なくなる。
但し、社会はかなり不安定になるだろう。

60 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/17(土) 14:46:39



夕張メロン国際取引銀行 今日の相場の発表です。

1メロン=360円

このようになっております。




61 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/17(土) 22:16:18
所得税の累進性軽減と法人税減税が景気回復を促すと格差賛美派は言うが、
それらは設備投資・技術革新を抑制する方向に向かうような…

同じ金でも、単に既存の商品の消費に使えばそれで終わってしまうが
生産設備の拡充・改良や新製品の開発に使えば何倍にもなって返ってくる。
米百俵の逸話のように。

62 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/17(土) 23:05:37
>>61
それは全然違うだろう。
>所得税の累進性軽減と法人税減税
これをやればやる程、設備投資、研究開発費は増える。
極端な話、累進性0、消費税20%にすれば、マックスまで増やせる。
だが、前年ながら
>景気回復を促す
>同じ金でも、単に既存の商品の消費に使えばそれで終わってしまうが
>生産設備の拡充・改良や新製品の開発に使えば何倍にもなって返ってくる。
とはならない。何故だかわかるか?

設備投資も研究開発も「需要の継続的な増加」が大前提になる。
ところが上のような税のフラット化をすると消費は減少する。
つまり、総需要は必ず減少に向かう。
その結果、設備は過剰投資になり、バブルが発生し、コスト上昇から
バブル崩壊になり、極端なデフレになる。
デフレになって、
>景気回復
ができると思うか?

大幅な生産設備の拡充+消費の減退=バブル崩壊+デフレ
   →経済のマイナス成長

これを80〜90年代日本が経験した。学習はしていないようだが。

63 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/17(土) 23:09:32
貧乏人は氏ね!運動が盛んだからなぁ。

64 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/17(土) 23:10:07
>>62
法人税が高ければ、どんどん経費を使わないと税をとられる。
所得税が高ければ、私費として使わず経費として使わないと税をとられる。

…という理屈のほうが自然に思えるのだが?

65 :64:2006/06/17(土) 23:12:47
おっと、読み違って逆のこと書いちゃった

66 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/06/17(土) 23:28:37
お前ら根本的に間違ってるな〜。
減税効果を除くため税収一定として累進性と法人税率をいじるという
条件の下で論じるな〜。
>>62
おわかりのように、累進性0法人税率20とかにすると、ほとんどの
個人にとっては著しい増税となるな〜。当然に消費は激減し、法人の
国内売上も激減するな〜。減税になる個人が1日30回食事するように
なったりはしないからだな〜。
よって当然に、研究開発費や投資は激減するな〜。

>>64
設備投資を行っても直ちに費用化することは通常はできないし、
ましてや個人の経費の増加など税務署が簡単に認めるわけもないな〜。

67 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/17(土) 23:35:19


      国民所得  雇用者報酬 法人企業経常利益
2000年 372兆円  271兆円   36兆円
2004年 361兆円  255兆円   45兆円
(差分) −11兆円  −16兆円  +9兆円
http://pandoravote.net/snup/uploader/src/up0657.jpg



68 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/18(日) 00:24:10
>>67
これなら公務員の給与半分にしても全然平気だね。


69 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/18(日) 00:28:01
>>66
嫉妬心丸出し貧乏人の脳内妄想乙w

70 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/18(日) 00:28:53
>>68
雇用者報酬上げることは考えないんだな。
二ートは気楽で良いな。

71 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/18(日) 00:50:20
ニートは他人の不幸を願うだけ。
日本のことなど考えていない。

72 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/18(日) 00:57:17
>>71
ならばお前もいちいち金持ちに嫉妬するな!

73 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/18(日) 03:31:22
金が無いのは不便な事だが恥ずかしい事ではない
金が無い事を恥だと考える奴の方が醜い

昔の人はそういう風に言ったんだがな
団塊の世代じゃないぞ。それよりも1世代前
団塊の世代は金まみれの連中。バブルで一番踊ってたのも、年金を貰い逃げするのも団塊

74 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/18(日) 05:19:17
先進国とアフリカ諸国の非対称性だって知ってる?

先進国を見習うべき存在であって
アフリカ諸国に見習うべきことはないという考え方


先進国がアフリカ諸国に見習うべきことはなんでしょう




75 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/18(日) 07:39:17
内戦

76 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/18(日) 07:57:38
叛乱

77 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/18(日) 09:07:47
>>72
なんで高所得者は税率が低く各種補助のもらえる低所得者に嫉妬するの?

>>73
何で高所得者はその所得の多さを誇るの?

78 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/18(日) 20:03:05
>>77
世界で有数の高所得者、ビルゲイツが世界で最も偉い人なのか?立派な人なのか?尊敬されるべき人物なのか?
もしビルゲイツが貧困で喘いでいる人を公然と馬鹿にし蔑んだとしたら、歴史的にも批判されるべき人物になるだろう

>貧困で喘いでいる人
日本で貧乏だとか騒いでいるなんちゃって貧乏人とは別な

79 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/06/18(日) 20:57:00
ビルゲイツは寄付に熱心のようですけど、
素直に信じても良いでしょうか?

80 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/18(日) 21:10:31
あの窶れぶりをみれば信じてもよさそうですけど。

81 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/18(日) 22:58:29
ゲイツにとってははした金。
いい宣伝になるしな

82 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/18(日) 22:59:52
奥さんが寄付しなさいというから



83 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/18(日) 23:33:02
241:マジレスさん :2006/05/04(木) 20:31:19 ID:vR9eS2G3

 竹石圭佑…て中学ん時の授業中に下痢糞漏らした宇宙人だろ?たしか。
守山西中の卒業生なら知ってる人いるかも知れないだろうけど


84 :アポロン:2006/06/19(月) 01:49:43
おそらく大半の男性が「切実に実感」しているであろう「格差」
に「女にもてる奴ともてない奴の格差」がある。
どうしてこの「女にもてる、もてないの格差」は問題にならないのか?
これも多くの男性が切実に悩んでる格差だろうに。


85 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/19(月) 10:56:03
経済的格差ともて格差には高い相関関係が認められるため、
またブサイク金持ちが貧乏イケメンよりもてることは一般的な現象である
ため、経済的格差を問題にすれば事足りる。

86 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/06/19(月) 11:02:18
そこで、貧乏ブ男の登場です。

87 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/19(月) 11:30:18
昔の社会党はちゃんと愛国心があり、その上での社会主義
弱者(負け組)保護、労働者の地位向上、いかに格差を無くすか
国民総中流社会にすべく頑張ってた(世界で唯一成功したとも言える社会主義国家、民主社会主義)けど
土井たか子一派の売国奴が乗っ取り愛国の社会主義者を追い出してしまった。
その時から、中国、朝鮮>>>>>>>国内の労働者人権、地位の保護になった。
自民の背景を考えれば現在の格差社会は
決してマスコミなどによる煽りじゃなくなるべくしてなった結果。

88 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/19(月) 11:38:54
自由・保守、勝ち組・負け組み、勝者・敗者、主人・奴隷、右翼・左翼、植物・動物、卵・鶏、民主・共和、科学・魔術、
政府・日銀、需要・供給、インフレ・デフレ、黒字・赤字、日銀券・国債、産業・金融、ミクロ・マクロ、共産主義・資本主義、
先進国・後進国、君主制・共和制、国粋主義・グローバリズム、社員・公務員、持ち家主義・賃貸主義、好況・不況、生産・消費、
ストップ高・ストップ安、都会・田舎、国内・海外、民間・公共、大家族・核家族、プロテスタント・カソリック、幕府・維新政府
手段・目的、創造論・進化論、草食動物・肉食動物、株式・債券、二元論・多元論
物事の様々な多様性を善悪や単なる印象で考えようとすることがそもそもの間違いなのかもしれない。
我々を縛り付けていたさまざまな二元論は溶解する道を辿る事になるのであろう。

89 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/19(月) 16:45:13
夕張市は、破綻して財政再建団体に転落しました。
夕張メロンの販売権は国家管理され、おいそれと
販売できなくなりました。

ただいま東京築地青果のレートを発表します

¥1=1メロン


90 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/20(火) 13:21:48
もまえら、世の中は平等だって真剣に信じてるの?
いまだに士農工商エタ避妊という身分制度があるんだよ。
派遣は日雇い労働者でニートはエタ避妊だ。

91 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/20(火) 14:21:00
 ダ・ヴィンチ・コードは真実
 最後の晩餐の絵のイエスの向かって左のヨハネはどう見ても女性であり、
この女性はマグダラのマリアである。イエスの右横で、手を横に広げてすご
い形相をしている大ヤコブは、広げた手と体が十字架の形となっており、顔
はイエスにそっくりである。これはイエスとは双子のユダ・トマスである。
この弟がイエスの身代わりとなって磔刑に処せられた。これは「竹内文書」
にも弟イスキリが身代わりになったと書かれている。すると、死んだイエス
が復活したと言うのは嘘で、この嘘を口実にしてキリスト教を広めた教会は
ペテン師である。この真実を後世に伝えるためにダ・ヴィンチは絵の中に暗
号として残した(露見すると処刑される)。
キリスト教で言う聖杯とはキリストの血脈を意味しており、マグダラのマリ
アの腹の中に秘められた。悪魔(フリーメーソン)は必死になって、イエス
の血脈を受けている者を捜して殺害しようとしている事を表現しているもの
が、ペトロがマリアの肩を押さえて、ナイフを後ろに隠し持っている姿で表
現している。イエスの血脈は日本人の中に隠された。フリーメーソンが日本
人を目の仇にするのはそのためであり、太平洋戦争でアメリカが日本人を大
虐殺したのはその理由からであり、反日運動はその現われなのです。マグダ
ラのマリア(日本を意味する)を売春婦として侮辱しているのは、高貴な者
をあえて侮辱すると言うフリーメーソンの常套手段である。
 岩窟の聖母の絵の中央にいるのがマグダラのマリアであり、その横にいる
女性が天使でキリストに指をさしているのは、悪魔の役を演じてキリストに
神罰をくだすよう命令している事を表し、天使の横に座っている子供が右手
の2本の指を立てている姿は、キリストに神罰(洗礼)をくだしている事を
意味する。キリストは両手を合わせて許しを乞う姿に見える。日本人が本当
の救世主キリストの役割を務める事に決まっている。
 アルカディアの大暗号は、最後の審判をきり抜けるには三種の神器が必要
であり、鏡、勾玉、剣はそれぞれ穢れの無い体、清廉な魂、言霊を意味する。
 なぜ、このような事が分かるかと言うと、神がインスピレーションで教え
てくれるのです。

92 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/20(火) 14:21:53
 科学はフリーメーソンが神を否定するために考え出した妄説(大嘘) 
 最初に狂牛病になった牛は病原体プリオンとはまったく関係がない。狂牛病は、
牛をと殺して食い物にし、そのうえ、草食動物の牛に牛の死体を共食いさせた事が
原因で発生した病気です。なぜ、同種の共食いで狂牛病になるのか、科学で解明で
きますか。
 鶏は約3ヶ月、豚は半年、牛は1年。皆さんこれは何の年か分かりますか。人間
の食に給するためのこれらの生物の寿命です。これらの生物がと殺される時に、い
くら泣き叫んでも無駄です。人間の力には勝てません。すべての生物が人間の横暴
によって、地獄の苦しみにあえいでいるのです。神がこの世に存在するのなら、神
はけっしてこの状況を見過ごす筈がありません。抗がん剤が効かないがん、狂牛病、
薬の効かないエイズやインフルエンザの出現、地震などの天変地異が頻発するのは、
神の裁きが近い事の現れであり、神は警告から実行の段階に入ってきているのです。
 ボウフラは蚊の卵からかえるのではなくて、汚水からわくのです。梅雨時、玄米
に蛾の幼虫がわくのは胚芽が虫に変化したのであり、蛾の産卵口は籾殻を貫通する
事が不可能です。がん細胞は穢れた血液(成分が豚や牛などの死体)が細胞に変化
する時に、殺された動物たちの怨念がそこに宿り、仇を討つために人間を取り殺そ
うとしてがん細胞として働くのです。戦争はこれらの怨霊が戦争指導者に憑依して
行わせるもので、弱肉強食の悪法を行っている限り戦争は永久に無くならない。
 この世の森羅万象は神の意志(心)によって働いているのです。幽霊、超能力、
輪廻転生は真実であり、科学が嘘である事の証拠です。怪我した場合傷口が元通り
修復できるのは、神の修復命令に細胞が従うからであり、統制の取れた各細胞の連
携動作はどんな連絡方法によって可能となるのか。科学では説明出来ません。

93 :254号:2006/06/20(火) 18:50:53
あげ。

94 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/20(火) 20:39:10
あぶらage
hanage

95 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/20(火) 20:40:10
あぶらage
hanage

96 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/21(水) 02:11:22
>>92
それ全然、神が存在する事の説明になってないしw
同種の共食いで広がる病気なんて沢山あるよ。異種間で広がる病気の方が少ない
人食いとかは、同種なのでその人(食べ物)がかかっていた病気がそのまま感染しやすい
そもそもBSEの認知自体が最近のことなので、いつから発生していたのかあいまい
アルツハイマーや精神病として処理されていた可能性が高いです

アメリカでは狂牛病拡大の原因ではないかとされている肉骨粉がまだ使用されていたりします
また、日本でのBSE発生以来、アメリカでは日本の牛肉が輸入禁止だったりします
何か変ですよね?w
それでもアメリカ牛肉は輸入解禁の方向です。キリシタン国家万歳ですw

97 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/21(水) 23:39:59
日本は最も格差がない国だって言われてるけど貧困率はワースト5
だよね。訳が解からないんだけど・・・賢い人だれか教えて!

98 :254号:2006/06/21(水) 23:55:34
>日本は最も格差がない国だって言われてるけど
 
日本は最も格差がない国だって言われてた。コレコレ。

99 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/22(木) 02:03:27
┌────┬────┬────┬───┬───┬────┬────┐
│ 年    │1983まで│1986まで│ 1987│  1988│1998まで│1999から│
├────┼────┼────┼───┼───┼────┼────┤
│所得課税│   93% │   88% │  78%│  76%│   65% │   50% │
└────┴────┴────┴───┴───┴────┴────┘

<表>を見てもらえればわかるように、今50%程になっている「所得課税上限(所得税+住民税)」は平成改革(1989)前は76%だった。
1986年までは88%。そして1983年までは93%である。「93%」←これが「平等」そして「日本の競争力」をも生み出していた。
昭和の良き日だ。

「日本の復興」を支えてきたのが「平等」なのだ。

100 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/22(木) 02:13:44
>>97
>日本は最も格差がない国だって言われてる
まだ、そうだけど現状が進めば
昔話になるだろうね。
向かう先はお隣韓国。いろんなところがそっくり。


101 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/22(木) 03:14:19
日本はかなり豊かになったので、格差を完全に無くすことは
むずかしい。
だが、それを理由に

「格差はあった方がいい」「いい格差と悪い格差がある」

というトンデモ理論が出てくるあたりが非常に不可解だ。
人類史上、少なくとも思想という点において、最も優先されて
きたのが「平等」である。
その中でもキリスト教は「神の元での平等」という絶対平等に
近い思想を持っている。「愛は誰にでも平等に捧げられます」
という思想だ。むしろ東洋の方が階級格差を認めている。
(但し輪廻を前提にしている)
つまり、日本はある意味「理想郷」に近い国だった訳だ。
欧米から見ても。
この平等をすべて「悪平等」にすり替えているあたりが、
最近の風潮だろう。
俺も「悪平等」には反対だが、格差は「分配」によってある程度
縮める必要があると考えている。
そういう意味で「消費税増税」をするなら、「累進性の強化」は
当然であると考える。

102 :アポロン:2006/06/22(木) 03:21:50
>>101
人類史においてもっとも優先されてきた思想が「平等」だったという
のは「史実」に反する。
では古代天皇制や武家社会は何なんだよ。
またキリスト教では神、天使、キリスト、悪魔などと「そこらへんのオッサン」
の間には昨今の「格差社会」どころではない「宇宙的なる宗教格差」がある
とされているのだ。
さらに救われるのは「キリストに選ばれた選民」でそれ以外の人間は極悪非道
で悪魔に魂を売り、地獄に突き落とされるなんて語っているのだ!
なにをどう考えても「平等ゼロ社会」だろう。


103 :アポロン:2006/06/22(木) 03:24:15
>>101
また「平等だった」とされる55年体制における会社なんかでも、
そこには「平社員、窓際社員、課長、部長、役員、社長、会長」
という「身分制度」があったわけだし、「学歴」によっても差別された。


104 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/22(木) 03:34:39
【富裕層】日本の「億万長者」は140万人 世界の16%占め

日本の「億万長者」は05年末時点で141万人に達し、全世界の約16%を占めること
が、メリルリンチ日本証券が21日に発表した世界の個人資産家についての報告書で
わかった。世界の富裕層は1年間で40万人増えており、日本は経済成長や株式相場
の好況を追い風に7万人増えた。
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1150889416/l50

105 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/22(木) 10:42:58
みんなでビンボーすれば格差はなくなる

106 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/22(木) 10:45:36
全てのWEBサイトからニュース消去されてる!

財務省:20年国債の第2非価格競争入札の結果、応募なし (ブルームバーグ)
財務省はこの日の午後3時30分、国債市場特別参加者を対象に 行った
20年利付国債(88回債、6月債)の第2非価格競争入札で応募はなかったと発表・・・

107 :254号:2006/06/22(木) 12:08:33
>>105
格差の末路はそれだろうなぁ。

108 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/22(木) 12:10:07
全てのWEBサイトからニュース消去されてる!

財務省:20年国債の第2非価格競争入札の結果、応募なし (ブルームバーグ)
財務省はこの日の午後3時30分、国債市場特別参加者を対象に 行った
20年利付国債(88回債、6月債)の第2非価格競争入札で応募はなかったと発表・・・


国債の入札発行、入札結果・発行条件 財務省
http://www.mof.go.jp/jouhou/kokusai/1c010.htm

長期金利の推移
http://www.bb.jbts.co.jp/data/index_kinri.html

109 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/22(木) 12:12:23
今まで日本では勝ち組であっても給与などには暗黙のうちに天井があった。
プロ野球選手が落合が一億円突破するまで、天井のようなものがあったし
会社社長も(株式配当や兼職収入以外は)暗黙のうちに一定の天井があり
それによって格差を一定以下にする働きがあった。

110 :254号:2006/06/22(木) 12:18:57
>>108
金利上がりそうだし、そりゃ今時、短期しか買わんだろう。

111 :254号:2006/06/22(木) 12:27:47
>>109
落合には価値があったとは思うけど、それに比べて今の一億以上貰ってる
選手レベルは酷いんジャマイカ。
言いたいことは、コレじゃないだろうけど。
本物の実力者数人に数倍程度の報酬なら、国レベルでの格差は起こらないだろう。

112 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/22(木) 12:32:56
アテナイの立法家、筆頭アルコン(任期 前594)。
 貴族だが富裕でない家門の出身。領有を放棄する気になっていたアテナイ人にサラミス島をめぐるメガラとの戦争の継続を説いて、はじめて頭角を現わした。彼はこれを詩を用いて行い、その後も彼の政策を表明し正当化するためにも詩文を利用した。
 この当時、さまぎまな理由からアテナイでは深刻な不満が高まっていた。多くの貧農が大変過酷な条件の下で富裕な隣人のへクテモロイ(隷属農民)となっていた。
債務不履行の場合には、これらの隷農やその他の債務者に対する制裁として、借財者とその家族は奴隷として売られることもあった。
同じ頃に、今まで無力だった人々のうちから政治権力の要求が出てきた。ソロンは適切な調停者と考えられ、アルコンに選出された(伝承では前594年)。
彼はへクテモロイと負債奴隷制を廃止し、すべての負債の帳消しを行なって、貧者の重荷を振り落とした(「重荷おろし〔セイサクティア〕」)。
 政治的には、もっと大きな権力掌握を望んでいた大衆に共鳴していたが、それ以上の過剰な要求をどうしても認めようとしなかった。
彼は市民を四財産等級に分け、各々の等級に応じて一定の官職の資格があるとした。四百人評議会(各部族から百人)を設立し、民会の権力を強化した。
彼の改革は万人を満足させるものではなく、一層の変革を求める要求に責めたてられている自分に気づき、10年間アテナイを去ることを決心して、外遊中に彼の法を変えないようにアテナイ人に誓約させた。
 旅行中に、クロイソスと有名な会談の機会をえた。帰国するとほとんど引退して暮らしたが、晩年に公の場に姿を現わしてペイシストラトスの勢力が高まるのに反対した。しかし成功はしなかった。
(ダイアナ・バウアー編『古代ギリシア人名辞典』原書房)

以下ページから抜粋
http://web.kyoto-inet.or.jp/people/tiakio/historiai/solon.html

113 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/22(木) 12:34:44
  [また]負債の切棄てと、以前は奴隷であったが「重荷おろし」により自由にされた人々については、

    わたしは*それら*の目的で民衆を集めた、
    それらのうち何かわたしが達成せずして手を引いたものがあったか。
    証明してくれるであろう、それらのことを時の裁きの中で
    オリュムボスのダイモーンたちのうち最大・最善の母、
    黒き大地が。そのときわたしは大地から
    至る所に立てられし抵当標を引き抜いた。
    かくて土地は、以前の隷属の状態から今や自由となった。
    さらに多くの人々を、神の造りし祖国アテナイに
    連れ戻した。或いは不当に、或いは正当に、
    売られていた人々を。或いは困窮より生じた苦しみから
    逃れていた人々をも〔連れ戻した〕。彼らはもはやアッティケの言葉を
    話さなかった、まさに諸所を放浪していた故に。
    さらにここで惨めな隷属の状態にわが身を
    おいていた人々を、主人の性格に恐れおののいていた人々を、
    わたしは自由の身となした。以上のことどもを、一方においてわたしは力をもって
    力と正義とを調和せしめつつ
    なし遂げた、そして約束した通りに達成した。
    他方においてわたしは諸法を劣者にも優者にも等しく
    各々の人に真っ直ぐな正義をととのえて
    書き上げた。突き棒をわたしが持ったように、もし他の人が、
    思慮なく強欲なる人が持ったとすれば、
    その者は民衆を抑止し得なかったであろう。というのも、もしわたしが その当時、敵が喜んだ事柄を、
    さらに後に彼らに対して他の者たちが企んだ事柄をなしていたとすれば、
    この都市は多くの人々を奪われたであろう。
    その目的のためにわたしは双方の側からわが身を守って

114 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/22(木) 12:39:55
>>111
特殊な技術者(研究者など)でない限りは基本的には上位者より下位者が給与
低くせざるを得ない(超勤とか、危険業務、歩合給など除く)
社長の給与が役員の給与を抑え、上級管理職の給与も抑える働きがあった。
最近の格差拡大(高給)はサラリーマン(重役ではない)上位層
の給与水準の高騰も一因となっている。(ヒルズクラスではない高額
マンションや宝飾類は上場企業高給部長クラスなどが主に購入)

115 :254号:2006/06/22(木) 12:42:13
専制君主制は君主の考えで天国にも地獄にもなるからなぁ。
まあ、共産主義でもこうか。
針は真中がよろしいかと。

116 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/22(木) 12:43:44
 さて正しい定義の「自由とは」意志と意欲に基づく進化システムの個人消費や科
学技術等への参加の自由を意味し「実質的に参加の自由を抑圧する自由の排除が最
重要になります。」
 次に「平等とは」対等を意味し国民一人一人に自由平等(対等)競争を実現する
制度、つまり進化システム増殖競争(増殖した方が勝ち)で決着できる制度を国家
が提供し、これに反する制度は排除し、実質的に対等競争を実現するために所得独
占排除の高累進所得税制の採用時に限り、高経済成長と財政再建が同時達成されま
す。
 自由権と平等(対等)権は生物学、進化論、哲学等の自然科学に基づく普遍的な
自然法(自然権)に根源を持ち人間は自然状態においては自由で平等(対等)に取
り扱われる事実から、国家も個人を自由と平等に取り扱わなければならないとする、
民主主義と市場経済の「競争原理」であります。
 民主主義とは「国民が権力を所有し国民自ら行使する制度」で自由権と平等権を
徹底した国家ほど、経済成長と資本主義を発展できることを経済史が示しています。
 なぜ自由権と平等(対等)権を遵守した税制改革を行なうと経済成長と国民所得
が向上し財政再建が実現するのか。
 それは国家が個人の集まりの本質を持ち、自己保存本能や生得的行動から発する
個人の社会への利他的協同行動への意志意欲と利己的競争行動への意欲意志が、自
由平等競争政策で人間の本性通り発揮され、国家の繁栄と財政再建に帰結するから
です。
 人類は長い歴史を重ね統制経済、計画経済、封建制度、共産主義、全体主義など
試行錯誤を繰り返している内に世界経済、米国経済、日本経済等でも明らかなよう
に「市場経済と民主主義の有用性と経済成長性」に気づいたのです。
 その作動原理である進化システム(新P203)は、システム工学で明らかな通
り「拡大増殖性」が本質であり、自然に進化システム効果を引き出すには「自然生
態系の繁殖競争」と同一の「制度や法律が誠実で正直で普通に生きる国民大衆の生
き残りに役立つもの」で且つ「人間個人の意志と意欲の参加の自由と平等(対等)
競争原則」(自由平等(対等)競争という以下同じ)を厳守する事が「経済成長の
ための唯一の絶対性ルール」であることを知ったのです。

117 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/22(木) 12:45:32
80年代銀行證券など除くと1000万円以上には
40代後半部長クラスになる必要があった。(当時の物価や初任給考えると
現在なら1500万円程度か?)今なら業績のいい会社で勝ち組なら30代後半
で課長でもいっているはず。
 また企業間でも給与は(引き上げ余力あっても)ある程度横並びで抑制していた。
その分福利厚生を充実とか、で対応して。

118 :254号:2006/06/22(木) 12:51:41
>>116
話が長すぎるので、簡単にまとめてよ。

119 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/22(木) 13:49:10
>>115
共産主義と一党独裁はイコールでも不可分でもない。
ソ連を忠実に真似ようという愚かなことをしない限りは。

120 :254号:2006/06/22(木) 15:09:12
>>119
おれは共産主義と一党独裁を同一視した憶えは無いが。
 
共産主義は確かに財産の私有を否定してはいるようだが、上層部への配給は
全然違うだろう。所詮、貴族社会と変わらん気はする。

121 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/22(木) 15:19:45
112 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 :2006/05/26(金) 10:12:31

竹石圭佑て誰?20歳くらいの犯罪&変態男っていうのはわかるけど…名古屋の人、教えて!


122 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/22(木) 15:21:14
>>120
なら「共産主義でもこうか」とは言わない。

123 :254号:2006/06/22(木) 15:30:58
>>122
その上行の専制君主制を見ろよ。

124 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/22(木) 16:02:59
全国民がヤマギシに入れば解決。

125 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/22(木) 16:31:27
金があれば良い治療を受ける事が出来る。無いなら寝て治すか金を作れ。
こうなったら長生きしたい人は皆、学生の内に勉強がんばってぃい就職するしかないかもね

126 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/22(木) 16:38:07
>>125
勉強できても引きこもりでアウト。

127 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/22(木) 16:44:13
今の時代に生まれただけでアウトでございます。

128 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/22(木) 17:03:52
徴兵ないだけ良いょ

129 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/22(木) 18:11:52
この中から親殺して火つけて逃げるヤツが出てくるかな?

130 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/22(木) 18:15:24
>>128
アメリカみたいに軍隊に入らないと家族が医療を受けられなくなるって


131 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/22(木) 19:21:49
>>124

あなた天才

132 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/23(金) 03:35:09
第二節 海外におけるホームレス対策
1 フランス
ttp://www.npokama.org/sotsuron/kawamura/kawamura-3.htm
市民団体「DAL(ダルDmitauL昭ement:住宅への権利)」は、90年以降、公共機関や公共性の高い
企業を占拠し、立ち退きを争う裁判の過程で、占拠の正当性を主張し、公営住宅の再入居を求め、
勝ち得てぎれ何万人ものホームレスが存在する一方で、公共機関や公共性の高い企業が投機目的で
購入した建物が、バブル崩壊後転売できずに空家になっていること、公営住宅に空きがあることの
矛盾を訴えている。{そのなかで最も大きな占拠運動であったのは、ドラゴン通り7番地の
占拠である。1994年12月・「DAL」と市民団体「AC!(アセ!Agir ensemble contre le Comage!=
失業と闘うために連帯行動!)」によって劣悪な住家境にある60家族(ホームレス)が、ドラゴン通り
7番地の廃校を占拠し、「民衆大学」の開設が宣言された。「民衆大学」は、社会的に排除されて
いる者は同時に「知への権利」からも排除されているとして、「持たざる者」に知への権利を
保障しようという試みであった。そiこでは、識字やコンピューター教室、アーティストによる
ワークショップが開かれ、また、もと学校という建物の構造を生かして、社会的排除の問題に
取り組む市民団体'毒に場所が提供された。

133 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/23(金) 03:36:33
こうした住宅占拠に対し、フランス司法省は、進歩的な判決を下していく。93年のルネ・コルティ
通りの空家集合住宅占拠では、裁判官は「必要に迫られての空家占拠舳法に違反し舳という判決を
下しれ同年9月17目・ニランスの最高裁判所」である憲法院は、「すべての人が適切な住宅への
権利を行使する」とは、憲法上の価値をもつ」と判断した。さらに、ドラゴン通りの占拠をめぐる
95年の判決においても、最高裁は「住宅への権利は、憲法上の価値を有する」と認めた。これらの
判決は、住宅占拠の重要な法的根拠となり、運動の正当性は飛躍的に高まった。95年以降、住宅占拠は
全国各地へ広がっていく。さらに運動の内容も広がりを見せ、公共交通占拠1や、発言媒体を獲得
するための輪転機占拠、合理化経営による職員不足で客が列をな一幸しているレジや窓口で仕事を
する雇用占拠などが行われた。

↑ジョゼ・ボヴェが遺伝子組み換え作物を農場から引き抜く事件を起こしたとき、
裁判では14ヶ月の判決を受けたが、イラク問題を巡るアメリカとフランスの対立激化
などによって、国民融和を望んだシラク大統領によって特赦を受けた。
なんだかワイマール時代のドイツでテロが頻発し、犯人の多くが寛大な判決を
受けるか、当局の黙認のもとに逃亡したことを連想させて嫌な悪寒。

134 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/23(金) 07:59:12
若い男性の結婚率が、雇用の形態や収入の違いと強い結びつきがあることが、独立行政法人
「労働政策研究・研修機構」の調査でわかった。25〜29歳でみると、年収が500万円以上あると
半数以上が結婚している一方、パート・派遣など非正規雇用者の結婚率は14.8%にとどまった。
晩婚化や非婚化は若者の価値観だけの問題ではないことが鮮明になった。
http://www.asahi.com/life/update/0804/001.html?ref=rss
2005年08月04日 朝日新聞



135 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/24(土) 05:59:24
>>103
だが、高度成長期は差別がぬるかった
高卒でもリストラの対象にされやすいし課長以上の出世はないが世間がよく知る大企業も入れた
いまでは高卒を求人対象にしている大企業も少ない

136 :名無しさん:2006/06/24(土) 20:30:27
だからおまいらは格差が気に入らないのか、それとも単に所得増を求めているのかはっきりしろってーの。


137 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/24(土) 20:32:28
                _,.. ---- .._
              ,. '"       `丶、
              /            ` 、
            ,..-‐/    ...:  ,ィ  ,.i .∧ ,   ヽ.
.         ,:'  .l .::;',. :::;/..://:: /,':/  ', l、 .i  ヽ
.          ,'  ..::| .::;',' :;:','フ'7フ''7/   ',.ト',_|, , ',.',
       ,'   .::::::!'''l/!:;'/ /'゙  /     '! ゙;:|:、.|、| 'l
.         ,'.  .:::::::{ l'.l/  、_  _,.      'l/',|.';|
       l  :::::::::::';、ヾ      ̄     `‐-‐'/! ';. '
.         ! :::::::::::/ `‐、        ゝ   |'゙ |
       | ::::::::/   \    、_, _.,.,_ ノ::: !   
       |::::/.     _rl`': 、_     ///;ト,゙;:::::./
..      `´      /\\  `i;┬:////゙l゙l ヾ/    
                ,.:く::::::::`:、\ 〉l゙:l  / !.|
.            /:.:.:.:\:.:.:.:.`:、ソ/:.:|    | |
           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:У:.:;l   /./
.          /:.:.:.:.:.:.:.r'´`‐,`、:/.,.:‐{   | !`:、
           ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.';_,゚.,ノ.:./,:':.:.:.:',  | |`、:|
           !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゙、:.::/:.:.:.:.:.:.ヽ, / ,!:.:`、

● どうか1日も早く皆様が 通貨への隷属と物質一辺倒という妄想 から抜け出せますように!  ●

138 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/24(土) 22:27:57
厚労省の子会社の国立がんセンターでは、東京都中央区内の一等地に存在する
「72平米の3LDKで約5万円」と超格安な公務員宿舎に入居しながら
過去2年間に200回以上同敷地内の勤務場所に遅刻した香具師がいるらしい。
庶務に提出する勤務時間割り振り表には虚偽記載して追求を逃れているようだ。

その香具師は、『超格安公務員宿舎の居住権は既得権益なので、停年まで現在の
東京都中央区内の超格安公務員宿舎に住み続ける』と言っているらしい。

南向きの日当たり良好なアパートで、高層階からは東京湾花火大会を眺められる!



139 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/24(土) 22:34:38
NO.1になれない香具師は負け組みというような社会ではなく、
誰もが特別なオンリーワンとして認められるような社会であって欲しい。

140 :254号:2006/06/24(土) 23:51:08
>NO.1になれない香具師は負け組みというような社会ではなく、
 
これではいかんと確かに思う。まあ、ここまで極端ではなかろうて。

>誰もが特別なオンリーワンとして認められるような社会であって欲しい。

これはちょっと無理。やはり、個人レベルでの努力も必要かと。

141 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/25(日) 00:00:24
例の歌だと「もともと特別なオンリーワン♪」となってるわけで、むしろ人権思想に近い。
オンリーワンを目指せとは歌っとらんよ。
まあ「オンリーワン」を達成した人間がいつまでもオンリーワンなようじゃ
豊かな社会とは言えないな。

142 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/25(日) 00:35:52
資本主義社会にとって貧乏人は必要なんだよ

143 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/25(日) 00:48:39
いや、安定した多数の中間的な所得層こそが
必要なんだが

資本主義の権化みたいな奴の方こそが
そこを散々痛めつけてきたからな

144 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/25(日) 01:00:35
フリーターを正社員にするのではなく、
中間層のフリーター造る事が望まれる。

145 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/25(日) 01:05:39
安定してねえじゃん。あ ニートには関係ない話か。

146 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/25(日) 02:20:18
第22回ESRI経済政策フォーラム
「晩婚化、非婚化:人生80年時代の男と女と結婚」

樋口 美雄 慶應義塾大学商学部教授

90年代の晩婚化・非婚化の要因は、結婚できない制約の拡大。労働市場の二重構造化、
二極化の進展により、経済的な側面で結婚できない理由が生じている。フリーターの問題もある。
反面、正社員は、労働時間が非常に長いため、結婚してもまともな生活ができない。

インタビュー結果でも、資金的に結婚できないという理由が多く挙げられている。
フリーターが結婚を希望していないというよりは、経済的な制約が晩婚化、非婚化を招いていると推察される。
一方、正社員に起こる問題は時間的な制約。残業時間が週20時間以上の者が特に30代、40代で多く、
その割合は時系列的にも上昇。


 日本の【結婚数】(厚生労働省)
  1970年   1,029,405件
  2000年   798,138件
  2001年   799,999件
  2002年   757,331件
  2003年   740,220件

 日本の【離婚率】
  1980年   18.3%
  1990年   21.8%
  1997年   28.7%
  2000年   33.1%
  2003年   38.4%

社会のために資本主義があり
資本主義のために社会があるのではない

147 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/25(日) 02:39:15
                _,.. ---- .._
              ,. '"       `丶、
              /            ` 、
            ,..-‐/    ...:  ,ィ  ,.i .∧ ,   ヽ.
.         ,:'  .l .::;',. :::;/..://:: /,':/  ', l、 .i  ヽ
.          ,'  ..::| .::;',' :;:','フ'7フ''7/   ',.ト',_|, , ',.',
       ,'   .::::::!'''l/!:;'/ /'゙  /     '! ゙;:|:、.|、| 'l
.         ,'.  .:::::::{ l'.l/  、_  _,.      'l/',|.';|
       l  :::::::::::';、ヾ      ̄     `‐-‐'/! ';. '
.         ! :::::::::::/ `‐、        ゝ   |'゙ |
       | ::::::::/   \    、_, _.,.,_ ノ::: !   
       |::::/.     _rl`': 、_     ///;ト,゙;:::::./
..      `´      /\\  `i;┬:////゙l゙l ヾ/    
                ,.:く::::::::`:、\ 〉l゙:l  / !.|
.            /:.:.:.:\:.:.:.:.`:、ソ/:.:|    | |
           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:У:.:;l   /./
.          /:.:.:.:.:.:.:.r'´`‐,`、:/.,.:‐{   | !`:、
           ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.';_,゚.,ノ.:./,:':.:.:.:',  | |`、:|
           !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゙、:.::/:.:.:.:.:.:.ヽ, / ,!:.:`、

● どうか1日も早く皆様が 通貨への隷属と物質一辺倒という妄想 から抜け出せますように!  ●


148 :アポロン:2006/06/25(日) 05:46:42
自己破産もこの五年だけで「100万人」を突破してるし、失われた
10年まで含めたら「巨大勢力」だろう。
こうなると「赤信号みんなで渡れば怖くない」の心理もあろうし、
全てが死んでるわけでもないだろう。
今や村上ファンドも捕まり「世論」は180度変わった。
彼らがショットガンで商工ローンや武富士を襲っても社会的に支持
されるのではないか?


149 :アポロン:2006/06/25(日) 05:48:44
ニート、失業者、フリーター、企業内失業者なども全てが
餓死寸前ではあるまい。
五体満足健康で飯をしっかり食べてる奴も多いだろう。
そして村上ファンド逮捕をテレビで見た彼らの頭は「革命あるのみ」
と毛沢東のように変貌する。

150 :アポロン:2006/06/25(日) 06:27:48
警察の銃器取締りに関する統計を見る限り、ニート、フリーター、
失業者などが「拳銃やショットガン」を持ってる可能性は大いにある。
また大半が高校を出てるし、大卒もざらにいる。
自転車、バイク、クルマ、携帯、無線、ラジコン、インターネット
もある奴は少なくない。
飯だって「コンビ二弁当」程度はしっかり食べてる奴も多い。
派遣会社の契約などは色々な仕事をやってスキルを高めてる可能性も高い。
トヨタの工場や原子力発電所の内部に詳しい奴もいるだろう。
女にもてて、セックスが上手い奴もいるだろう。
強力なる「革命軍」がそこに結成されていってるのではないか?


151 :アポロン:2006/06/25(日) 07:03:11
社会の全ての人間が「重度の障害者」に合わせて仕事や生活を
しなければならないという、「極端すぎる悪平等」では生産活動
は完全にストップする。
そんなことはマルクスやレーニンでさえ主張してない。
こうした極端すぎる悪平等を「撃滅」する段階では「新自由主義」
は大いに貢献したが、もはや彼らそのものが「化け物、怪物」である。
社会の底辺の人間たちは立ち上がってこれを撃滅せよ!
ただし「東京電力の発電所」などは爆破するな!
停電になるし、復旧もそれだけ労苦になるぞ!

152 :254号:2006/06/25(日) 12:14:03
>>146
>残業時間が週20時間以上
 
製造業なら想像付くけど、サービス、小売りでは想像付かないなぁ・・

153 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/25(日) 12:43:24
自分が学生時代に、バイトで工場内作業をやったときは、正社員も含めて
それこそ秒単位で休憩とか退社とかきっちりしてた。

一方家電量販店では閉店時間が決まっててもそれ以外に棚卸とか
売り場変更とかさまざまな業務があって、そのたびに残業があった。

154 :254号:2006/06/25(日) 12:52:19
>>153
それも、そうかもしれんが、工場内作業で12時間労働はざらなんだがな・・
しかも、引っ切り無しに組み立て続けるんだぜw
まあ、人にもよるけど、工場の方が過酷に思われるなぁ。

155 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/25(日) 12:53:33

                _,.. ---- .._
              ,. '"       `丶、
              /            ` 、
            ,..-‐/    ...:  ,ィ  ,.i .∧ ,   ヽ.
.         ,:'  .l .::;',. :::;/..://:: /,':/  ', l、 .i  ヽ
.          ,'  ..::| .::;',' :;:','フ'7フ''7/   ',.ト',_|, , ',.',
       ,'   .::::::!'''l/!:;'/ /'゙  /     '! ゙;:|:、.|、| 'l
.         ,'.  .:::::::{ l'.l/  、_  _,.      'l/',|.';|
       l  :::::::::::';、ヾ      ̄     `‐-‐'/! ';. '
.         ! :::::::::::/ `‐、        ゝ   |'゙ |
       | ::::::::/   \    、_, _.,.,_ ノ::: !   
       |::::/.     _rl`': 、_     ///;ト,゙;:::::./
..      `´      /\\  `i;┬:////゙l゙l ヾ/    
                ,.:く::::::::`:、\ 〉l゙:l  / !.|
.            /:.:.:.:\:.:.:.:.`:、ソ/:.:|    | |
           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:У:.:;l   /./
.          /:.:.:.:.:.:.:.r'´`‐,`、:/.,.:‐{   | !`:、
           ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.';_,゚.,ノ.:./,:':.:.:.:',  | |`、:|
           !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゙、:.::/:.:.:.:.:.:.ヽ, / ,!:.:`、

● どうか1日も早く皆様が 通貨への隷属と物質一辺倒という妄想 から抜け出せますように!  ●

156 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/25(日) 12:54:27
>>150
ラジコン飛行機・ラジコンヘリの事故の多発を理由にラジコンの所有が
登録制になることでしょう。

157 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/25(日) 13:06:11
ワークシェアで正規雇用創出だろ

158 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/25(日) 13:22:10
般  羯 多 呪 多 得 想 掛 所 亦 無 耳 不 是 異 蘊 観  摩 \
若  諦 呪 能 是 阿 究 礙 得 無 意 鼻 増 舎 色 皆 自  訶
心  羯 即 除 大 耨 竟 無 故 老 識 舌 不 利 色 空 在  般
経  諦 説 一 神 多 涅 掛 菩 死 界 身 減 子 即 度 菩  若
      呪 切 呪 羅 槃 礙 提 盡 無 意 是 是 是 一 薩  波
   波 曰 苦 是 三 三 故 薩 無 無 無 故 諸 空 切 行  羅
   羅   真 大 藐 世 無 陀 苦 明 色 空 法 空 苦 深  蜜
   羯   実 明 三 諸 有 依 集 亦 聲 中 空 即 厄 般  多
   提   不 呪 菩 佛 恐 般 滅 無 香 無 相 是 舎 若  心
        虚 是 提 依 怖 若 道 無 味 色 不 色 利 波  経
   波   故 無 故 般 遠 波 無 明 觸 無 生 受 子 羅
   羅   説 上 知 若 離 羅 智 盡 法 受 不 想 色 蜜
   僧   般 呪 般 波 一 蜜 亦 乃 無 想 滅 行 不 多
   羯   若 是 若 羅 切 多 無 至 眼 行 不 識 異 時
   諦   波 無 波 蜜 顛 故 得 無 界 識 垢 亦 空 照
        羅 等 羅 多 倒 心 以 老 乃 無 不 復 空 見
   菩   蜜 等 蜜 故 夢 無 無 死 至 眼 浄 如 不 五
   提
   薩

159 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/25(日) 13:23:35
>>154
だから個人的経験で例外的事例を目にしたからといって
それを以って全てを語るべきではない

160 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/06/25(日) 13:39:01
長時間労働をさせられることと、格差社会とは
あまり関係ないのでは?

161 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/25(日) 15:53:16
【行政】えっ!? 住民税最大7.4倍  京の区役所 説明を求めるお年寄りが列
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1151216165/

162 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/25(日) 23:44:53
>>159
単純工の場合、長時間労働が多いだろう。
特に臨時雇用の場合は、仕事がさばけないために雇うから
残業が当たり前になる。

163 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/25(日) 23:48:06
>>161
うっかり投票、がっかり数年。何度繰り返すのか?

164 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/26(月) 01:23:30
残業がなくなったら生活できない人も数多くいると思われ

165 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/26(月) 05:14:35
>>164
短期的にはな

166 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/26(月) 06:58:09
バイト探すだろ

167 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/26(月) 12:22:54
ttp://pandoravote.net/snup/uploader/src/up0657.jpg

【給与格差】正社員と非正社員、給与格差が4割に・厚労省調査 [06/03/23]
ttp://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1143123950/

経済格差悪くない、小泉首相が答弁☆3☆
ttp://live19.2ch.net/test/read.cgi/stock/1149941895/

格差社会10
ttp://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1150460458/

「格差は悪いことではない」 【その2】
ttp://news19.2ch.net/test/read.cgi/manifesto/1145194662/

格差社会は本当にいいのか
ttp://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1145888102/

【小泉】「格差が出ることは・・・」 2
ttp://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1144417284/

【ねたみ】格差社会、大歓迎!【ひがみ】
ttp://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1145845424/

▼日本は米国さえも凌ぐ格差大国なのです▼ -2
ttp://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1150015840/

【小泉】格差社会で鬱になる。
ttp://life7.2ch.net/test/read.cgi/mental/1142400908/

なぜ所得格差拡大や非正規増大が争点ならないの? 7
ttp://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1138689530/

168 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/26(月) 12:46:50
去年、一昨年はほとんど話題にならなかったのに
何を今更って感じではあるが。

格差容認は既にコンセンサスかと思ってた。

169 :254号:2006/06/26(月) 13:05:44
経済板では去年、からジニ係数は問題に成りつつ有った訳で。
 
それと容認って何のことだか?w

170 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/26(月) 13:07:46
ジニ係数1と失業率100%にむけて皆さんまい進しましょう。

171 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/26(月) 13:20:32
インチキ景気は何時まで続きそうかな?

172 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/26(月) 13:21:32
肥やし提供する奴がいなくなれば
終わるよ。

173 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/26(月) 13:22:32
>>169
いや、政治板な。二極化は経済板では2年ぐらい前から指摘されてる。

174 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/26(月) 13:22:58
資産と所得に係るジニ係数1と失業率100%(=消費税100%)へ向けて皆さん邁進しましょう。

175 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/26(月) 13:35:01
                _,.. ---- .._
              ,. '"       `丶、
              /            ` 、
            ,..-‐/    ...:  ,ィ  ,.i .∧ ,   ヽ.
.         ,:'  .l .::;',. :::;/..://:: /,':/  ', l、 .i  ヽ
.          ,'  ..::| .::;',' :;:','フ'7フ''7/   ',.ト',_|, , ',.',
       ,'   .::::::!'''l/!:;'/ /'゙  /     '! ゙;:|:、.|、| 'l
.         ,'.  .:::::::{ l'.l/  、_  _,.      'l/',|.';|
       l  :::::::::::';、ヾ      ̄     `‐-‐'/! ';. '
.         ! :::::::::::/ `‐、        ゝ   |'゙ |
       | ::::::::/   \    、_, _.,.,_ ノ::: !   
       |::::/.     _rl`': 、_     ///;ト,゙;:::::./
..      `´      /\\  `i;┬:////゙l゙l ヾ/
                ,.:く::::::::`:、\ 〉l゙:l  / !.|
.            /:.:.:.:\:.:.:.:.`:、ソ/:.:|    | |
           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:У:.:;l   /./
.          /:.:.:.:.:.:.:.r'´`‐,`、:/.,.:‐{   | !`:、
           ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.';_,゚.,ノ.:./,:':.:.:.:',  | |`、:|
           !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゙、:.::/:.:.:.:.:.:.ヽ, / ,!:.:`、
● どうか1日も早く皆様が 通貨への隷属と物質一辺倒 という妄想 から抜け出せますように! ●

仏説摩訶般若波羅蜜多心経観自在菩薩行深般若波羅蜜多時照見五蘊皆空度一
切苦厄舎利子色不異空空不異色色即是空空即是色受想行識亦復如是舎利子是
諸法空相不生不滅不垢不浄不増不減是故空中無色無受想行識無眼耳鼻舌身意
無色声香味触法無眼界乃至無意識界無無明亦無無明尽乃至無老死亦無老死尽
無苦集滅道無智亦無得以無所得故菩提薩捶依般若波羅蜜多故心無罫礙無罫礙
故無有恐怖遠離一切顛倒夢想究竟涅槃三世諸仏依般若波羅蜜多故得阿耨多羅
三貌三菩提故知般若波羅蜜多是大神呪是大明呪是無上呪是無等等呪能除一切
苦真実不虚故説般若波羅蜜多呪即説呪曰羯諦羯諦波羅羯諦波羅僧羯諦菩提薩
婆訶般若心経

176 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/26(月) 13:47:32
国債が借金であることは事実であるが、それは形式的な議論でのみ妥当
するのであり、国債とは本質的には、総支出(総需要)を調節するため
の手段でしかないのだ (ラーナー『雇用の経済学』第一章)
それはまた、庶民が想像するところの借金とは異なるものである。すな
わち日銀が国債をたとえば、500兆円買取って保有した場合に、その
利息収入は日銀の手にはいるが、その利益は政府に納めなければならず、
単なる帳簿上の債権債務となることから明らかである。
さらに明確に国債の本質をとらえるためには、政府の子会社である日銀
を、年末30日に政府に吸収合併するところを想像すれば良い。そうな
ると国債の債権者が政府となるのであり、債権債務が同一人格に帰属す
ることになり、民法における混同の法理により、債権債務が消滅するの
である。これを借金と呼称することには、いささかの無理があることが
分かるだろうと思う。

177 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/26(月) 13:53:28
http://www.president.co.jp/pre/special/aiai/074.html

178 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/26(月) 14:19:30
376 :マジレスさん :2006/04/10(月) 10:03:11 ID:U3n1T6kR

竹石圭佑=名古屋の粗大ゴミ。
なお、このゴミを捨てる際は不燃物として出してください。

179 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/26(月) 14:22:53
俺は国民の平均年収8万3600円で97%が幸せと答える国よりも日本で暮らしたいけどな。

 アパートの隣室から機織りの音が響く。「住む家、食べる物、着る物があるから幸せです」。ドルジさん(31)は曇りのない笑顔を見せた。

 ヒマラヤを望む王国ブータンは九州ほどの広さに70万人が暮らす。首都ティンプーで旅行代理店に勤めるドルジさんの月収は
1万ヌルタム(約2万5000円)。妻と子供2人がいる。首都では中流家庭だ。5年前に日本で生活したことがある。東京・渋谷で
ホームレスを見かけ「豊かな国なのに」と驚いた。ブータンにも貧富の差はある。しかしホームレスはいない。

 国民の平均年収約8万3600円は日本の約50分の1。水力発電による電力の輸出と海外からの援助以外にめぼしい収入はない。
だが、政府の昨年の調査で97%の人が「とても幸せ」「幸せ」と答えた。

http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/tatenarabi/news/20060623ddm002040095000c.html

180 :254号:2006/06/26(月) 14:23:49
>>177
深刻だね・・

181 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/26(月) 14:28:28
資産と所得に係るジニ係数1と失業率100%(=消費税100%)へ向けて皆さん邁進しましょう。

182 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/26(月) 14:31:03
資産と所得に係るジニ係数1と失業率100%(=消費税100%)へ向けて皆さん邁進しましょう。
自分の所得が他人の消費(若しくは投資)であることを忘れた子羊は地獄を味わってもらいましょう。

183 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/26(月) 14:31:59
>>179
比較対象がブータンになるほど日本は落ちぶれてしまったんだね。

184 :254号:2006/06/26(月) 14:34:13
>>179
幸せならいいと思うが。それに勝るものなどない。
(一応、言っとくが、俺は行かないからな)

185 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/26(月) 14:36:53
                _,.. ---- .._
              ,. '"       `丶、
              /            ` 、
            ,..-‐/    ...:  ,ィ  ,.i .∧ ,   ヽ.
.         ,:'  .l .::;',. :::;/..://:: /,':/  ', l、 .i  ヽ
.          ,'  ..::| .::;',' :;:','フ'7フ''7/   ',.ト',_|, , ',.',
       ,'   .::::::!'''l/!:;'/ /'゙  /     '! ゙;:|:、.|、| 'l
.         ,'.  .:::::::{ l'.l/  、_  _,.      'l/',|.';|
       l  :::::::::::';、ヾ      ̄     `‐-‐'/! ';. '
.         ! :::::::::::/ `‐、        ゝ   |'゙ |
       | ::::::::/   \    、_, _.,.,_ ノ::: !   
       |::::/.     _rl`': 、_     ///;ト,゙;:::::./
..      `´      /\\  `i;┬:////゙l゙l ヾ/
                ,.:く::::::::`:、\ 〉l゙:l  / !.|
.            /:.:.:.:\:.:.:.:.`:、ソ/:.:|    | |
           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:У:.:;l   /./
.          /:.:.:.:.:.:.:.r'´`‐,`、:/.,.:‐{   | !`:、
           ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.';_,゚.,ノ.:./,:':.:.:.:',  | |`、:|
           !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゙、:.::/:.:.:.:.:.:.ヽ, / ,!:.:`、
● どうか1日も早く皆様が 通貨への隷属と物質一辺倒 という妄想 から抜け出せますように! ●

仏説摩訶般若波羅蜜多心経観自在菩薩行深般若波羅蜜多時照見五蘊皆空度一
切苦厄舎利子色不異空空不異色色即是空空即是色受想行識亦復如是舎利子是
諸法空相不生不滅不垢不浄不増不減是故空中無色無受想行識無眼耳鼻舌身意
無色声香味触法無眼界乃至無意識界無無明亦無無明尽乃至無老死亦無老死尽
無苦集滅道無智亦無得以無所得故菩提薩捶依般若波羅蜜多故心無罫礙無罫礙
故無有恐怖遠離一切顛倒夢想究竟涅槃三世諸仏依般若波羅蜜多故得阿耨多羅
三貌三菩提故知般若波羅蜜多是大神呪是大明呪是無上呪是無等等呪能除一切
苦真実不虚故説般若波羅蜜多呪即説呪曰羯諦羯諦波羅羯諦波羅僧羯諦菩提薩
婆訶般若心経

186 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/26(月) 14:44:05
>>177
わらた

187 :254号:2006/06/26(月) 14:44:15
>>182
>自分の所得が他人の消費(若しくは投資)であることを忘れた子羊は地獄を味わってもらいましょう。
 
優良企業や高所得者が地獄を見る頃には、ほとんどの人は見終わった後だからなぁ。

188 :254号:2006/06/26(月) 14:46:21
>>186
笑ったって、どう笑ったよw

189 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/26(月) 14:48:53
ミッション

日本のマスコミはほとんど外国人の手に掌握された
真実を追求する2ちゃん発メディア始動!
協力者求む!!

http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1150774407/

今度は日本人が排斥される!?


190 :偉大なる経済学者:2006/06/26(月) 14:49:51
何を愚かなことを書きこんでおる!
ええか!
 国債バブルとファンドバブルがはじける前にどうしても郵政民営化したんじゃ!
   わかるか!
    簡易保険の運用はどことどこがやるか調べてみろ!
     民営化前から決まっちょる!
  ええか!
   民営化せんと金融機関の公的資金に郵貯簡保の金がつかわれてしまうんじゃよ!
   それで強引に民営化したんじゃ!
    ファンドバブルがはじけると大リセッションになる!
   その時、運用委託会社のゴールドマンサックス(ロスチャイルド財閥傘下=ユダヤ)とメリルリンチ(ロックフェラー財閥傘下=半シオニスト)の外資が
     数十兆円の金で日本の基幹企業を買いまくる
     メインはロスチャイルドじゃ!
    だから簡保の運用委託先日系企業の野村と日興はロスチャイルドと提携させられちょるんじゃ!
  わからんやからがくだらん書き込みするでない!
     ええか! 郵政民営化に投票したおまーらがそうしたんじゃ!
   あほめ!
      ええか! もうシナリオは決定したんじゃ!
     日本はユダヤ支配下に完全に治められるということじゃ!

191 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/26(月) 14:54:35
昭和50年代生まれの馬鹿ガキどもは時給800円やってもスネやがるし、
挙げ句金がなくて配偶者や子供が作れないとか
自分の人間性が劣等なのを他者に転嫁するからタチが悪い。

だいたい、求人数が少なくて、そのほとんどが派遣なのは、
最近の若者は人間性が劣っているのを見こして
企業が採用をてびかえてるのだよ。
高度成長くらいまでに生まれた人間の就職がよかったのは
彼らがお前らと違い人間性に優れていたのだよ。

屁理屈だけは一人前のお前らはさっさと自殺してほしいね。
東南アジアからの移民なら、お前らの半分の給料でも
喜んで働いてくれるのである。

192 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/26(月) 16:05:20
朝日新聞主要100社アンケート

http://www.asahi.com/business/update/0626/002.html

193 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/06/26(月) 16:43:45
>>192
これを見ると経済板はズレてるとしか言い様が無いなぁw
しかし、設備投資と個人消費が支え・・
この景気指数アンケートが良好な限り景気はいい訳だ。

194 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/26(月) 16:44:52
経済同友会・北城恪太郎代表幹事:「より高い賃金を払うような仕事を創出するための規制緩和」

連合の笹森清会長「これ以上フリーターを増やさないよう、経営、労働、政治を含めて考えるべき」

シュローサー氏:「長年、わたしたちは、"市場"に服従せよと言われ、需要と供給の法則にあらんかぎり
           の信頼を寄せてきた。ここで忘れていた、いや見て見ぬふりをしていたのは、市場が
            効率にしか報いないという事実だ。ほかの人間的な価値観はことごとく、邪魔物と
            して排除される。やがて市場は、賃金を、これ以下はないという水準にまでとことん
            押し下げるだろう」

で、シュローサーって誰よ

195 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/26(月) 16:49:02
●1―3月の機械受注0.4%減、基調判断を下方修正
●1―4月期のサラリーマン消費支出、実質3.2%減
●1―4月期の全世帯の消費支出、実質2.2%減
●4月の全国百貨店売上高、前年比0.6%減
●4月の全国百貨店売上高、東京地区は0.5%減
●4月首都圏マンション発売戸数、2.5%減
●4月の新車販売、乗用車不振で10カ月連続減
●3月の景気一致指数改定値、10%に下方修正
●5月の全国百貨店売上高、前年比1.1%減
●5月の新車販売、7.8%減
●5月の首都圏マンション発売戸数、18.6%減
●5月の倒産件数、前年比19.1%増・帝国データ


196 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/26(月) 16:50:51
ジャパン・ハンドラーズと国際金融情報

http://amesei.exblog.jp/

197 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/26(月) 16:59:19
>>193
まあ、大企業経営者に対するアンケートだから労働者の現在の実感とは格差はあるさ。
それに賃金格差の広がりは経営者も認めている。
それと、今朝の産経だったかにも「理系派遣社員の人手不足から賃金上昇」なんて記事もあった。
派遣にも能力により格差が更に広がる傾向ではある。

198 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/26(月) 17:10:04
主要企業100社って書いてあるじゃん。

利益は2桁更新。いざなみ景気並の持続回復してるにもかかわらず、名目で1〜2%の成長
デフレーターに至ってはマイナスだ。

もうちょっと統計を読む力付けようよと。

199 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/26(月) 17:14:11
米国は1910年代後半から最高税率50―>75%の所得再配分応能負担強化で空前の好景気に沸いたが
1925年に最低の25%へ応能負担弱体減税の結果、承継したフーバー大統領誕生の1929年アメリカで株価大暴落が発生し世界大恐慌へ突入した。
その後、ルーズベルトは最高税率63−92%へ所得再配分し超大国となり株価も大幅上昇し財政再建も成功した。
クリントン米大統領はルーズベルト税制を参考に「富裕層所得税累進増税の応能負担強化の税制改革」を断行し
国際競争力を再強化し株高と経済成長と財政再建の構造改革に大成功を納めた。
逆に累進緩和したレーガン税制やブッシュ税制では所得再配分機能の低下を招き、中低所得者層の高消費性向の増殖性を活用できず国際競争力は停滞弱体化した。

日本では、敗戦後、吉田首相は敵将ルーズベルト税制の効果を良く知る戦中戦後大蔵省主税局長だつた池田勇人を重用し、
その意見を取り入れ高累進所得税制を採用し付加価値消費税廃止を昭29年断行した。
 池田勇人は総理大臣となり更に高度経済成長と財政再建のために最高税率75%の応能負担強化の高累進所得税制を導入し大成功した。
ところが、バブル崩壊後に馬鹿な日本政府は消費税を導入して所得税の最高税率を37%まで引き下げ、経済的大停滞を招いた。

200 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/06/26(月) 17:20:00
>>198
何を批判してるか分からないから、
もう少し詳しくたのむ。

201 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/26(月) 17:23:22
        _,,,ィィ、、
            从''//   `ー-.、     vvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvv、
         iv「i―〃 ヽ、  介 ヽ     ≫ マジでコピペばかりだーー!     ≪
          |/::::/`    ̄ノノ  ヽ    ≫ う わ っ は は         ≪
          /r‐-、|~`;;......::::::::. |つ  〈   ≫                     ≪
        〈,`三ン|‐;;;:::::: ::::::  | c、 `i  ≫ は は はー―――――ッ!!≪
        |"""":::|-: __ ⊂ニ〈   )  `vvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvv′
        ∧r===ヲl厂==='"   | /)  |
    --― フ |  ̄::::| :::.......   |/)  )
      .ハ   |   ::::Y:::::::::::: 」  |/|l⌒`ト‐-
      | ヽ. l  rr''''''lフ:::::   /;;;   |
      !  l、 ヽ. `;;;;;;::::::::  /;;    ノ
         `  ヽ、  ::: /;;;  (⌒ヽ、
            _ 三三‐''' (⌒ヽ ll `ー⌒l
       / ̄   ̄ヽ   (^'i、 ll:;;;;;;;:   |
      /        l   ∧ ll::::;;;;;;;;;;:::.  |
    / ,.  /  /  l  | ゙:::::::;;;;;;;;;;;;;;;:: |-.、
   /  /  /. ,,/    l  ヽ :::::;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,/ /
  /==,┤ _,l,.-'~  ,,.;;;"  \  \:::::;;;;;;;;;;;;;;/ /;;;;
 /- / .|'''(_,,.-''i~`'''''-..,,,  `ー┐ ~''''\;;;;/ /;;;;;;;;
 !_.ノ |,,, | |  |     ~''‐'ー'′   |//;;;;;;;;;;;
    |  .| ヽ'''' ヽ            |/;;;;;;;;;;;;;;;;;
    |フノ   ヽへ)           |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

202 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/26(月) 17:28:12
                  ,,.. -───- 、
                , ‐'":::::::::::::::::::::::::::::::::::`''‐、
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
             / '''':::::::::::::::::::::::;;;::::::::::::::::::::::::::::::'ヽ
              / ..........,.....,ri  /' l i........................   i
             ,':::::::::::://::/' |:::/  | 'i::::l'、;:::::::::::::::::..... i
                i:::::::::::/,.i::/‐-レ'   | 'i::| i::::::;;::::::::::::::::i
              l:::::::::/  ',,,,,,,,    | ''''i:|''‐i;:::| i::::::::::::::::l
           |::::::::i /,:‐-、     -リ‐-、';|ヽ!:::::::::::::::l
            |:::::::| l i::::::::::l     r'''''':、.ヽ |:::::::::::::::|
             |:::::::|   'r‐j:::i      !:::::::::::l l |:::::::::::::::|  なんなんなん?
             |:::::::!    `''''"      'iつ::::ノ ' |:::::::::::::::|
             |:::::::':、      、    `'''"   /l::::::::::::::::!
             |:::::::::| ヽ,     ,__     / !:::::::::::::::|
           ,|::::::::::| | `i'‐;、_{   ) _, ィ"|  |:::::::::::r、:!
          i´ l::::::::::| l ヽヽ, `'''''''゙'''''" ノ ,/  ,'|:::::::::::|. |!
         i  i:::::::::| ヽ,, \`''ー‐,:==< ノ  / |:::::::::::| 'i
           l   i:::;、::l / ,'‐'''''''''ヽ,'',‐--`'''-'、 |:::::::::::l   !
         |__ヾ,'y' -‐i"     \‐---  l::::/l:::i  l

203 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/26(月) 17:43:37
>>200
>>193の経済板はズレてるという批判を受けてのレス。

主要100社という、非常に儲けている一部を切り取って全体に当てはめるのは
いかがなものかという主旨

204 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/26(月) 17:57:49
デフレ、不況下では、寡占化が進みやすい。
全体のパイが小さくなっても、個別企業はシェアさえ取れば、売上げと利
益は確保できる。ソ連崩壊後に経済も崩壊していたとき、ロシアでは政商
達の企業が凄まじい利益を上げてたよ。

205 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/26(月) 18:07:44
>>200

つーーか、主要100社って、従事している従業員の
労働人口に対する比率なんて微々たるもんだろ。
その100社だって、どのくらい労働者に還元しているかも不明だしな

206 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/26(月) 18:25:52
>>205
朝日も苦しいはずなんだけどな〜。大手紙・ブロック紙は組合に力があるから高給を維持で
きるだけで、内情はもう何年も前からキッついはずなんだが。
もっとも、万年破綻状態の毎日がリフレ絶対反対だったり、ああいう業界は自分
たちの生活実感とは違う次元で紙面を作っているんだと思う。

207 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/26(月) 19:05:42
厚労省の子会社の国立がんセンターは、東京都中央区内の一等地に存在する 。
72平米の3LDKで約5万円の宿舎が敷地内に完備されており、南向きで日当たり
良好な高層階の国家公務員宿舎からは、東京湾花火大会を眺められるらしい。

この超格安な国家公務員宿舎入居しながら 、過去2年間に200回以上同敷地内の
勤務場所に遅刻した香具師がいるらしい。 庶務に提出する勤務時間割り振り表には
虚偽記載して追求を逃れているようだ。

その香具師は、『超格安公務員宿舎の居住権は既得権益なので、停年まで現在の
東京都中央区内の超格安公務員宿舎に住み続ける』と言っているらしい。

208 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/26(月) 19:14:44
資産と所得に係るジニ係数1と失業率100%(=消費税100%)へ向けて皆さん邁進しましょう。
自分の所得が他人の消費(若しくは投資)であることを忘れた子羊は地獄を味わってもらいましょう。

http://www.president.co.jp/pre/special/aiai/074.html


 アパートの隣室から機織りの音が響く。「住む家、食べる物、着る物があるから幸せです」。ドルジさん(31)は曇りのない笑顔を見せた。

 ヒマラヤを望む王国ブータンは九州ほどの広さに70万人が暮らす。首都ティンプーで旅行代理店に勤めるドルジさんの月収は
1万ヌルタム(約2万5000円)。妻と子供2人がいる。首都では中流家庭だ。5年前に日本で生活したことがある。東京・渋谷で
ホームレスを見かけ「豊かな国なのに」と驚いた。ブータンにも貧富の差はある。しかしホームレスはいない。

 国民の平均年収約8万3600円は日本の約50分の1。水力発電による電力の輸出と海外からの援助以外にめぼしい収入はない。
だが、政府の昨年の調査で97%の人が「とても幸せ」「幸せ」と答えた。

http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/tatenarabi/news/20060623ddm002040095000c.html


209 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/26(月) 19:39:54
>>207
そのコピペもアインシュタインの予言やホワイトタイや福島瑞穂発言のように
ソースが判然としないね

210 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/06/26(月) 21:54:37
<自動車実績>日産の不振深刻、操短や減産も

 自動車大手5社は26日、5月の生産・販売実績を発表した。日産自動車の不振は深刻で、
4月同様、国内の生産と販売・輸出・海外生産の4項目すべてが前年同月の実績を下回った。三菱自動車を除くトヨタ、ホンダ、マツダの3社も国内販売は前年割れで、ホンダは日産と同様に2ケタの減少だった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060626-00000088-mai-bus_all


211 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/26(月) 22:01:49
なんで下層用の都市ってないのかな。
鉄道のどこかの主要駅で、車お断り、巨大な百円ショップと
肉のハナマサなど超ディスカウントスーパー、極安の魚市場を
中心に、1k、キッチンさえない一部屋だけ、共用の大浴場が
あって各戸浴室がないなど多彩で、ブロードバンドだけは
整備されているマンションが大量に密集している…
多くはフルキャストとかの日雇い系で、電話一本で電車を
通信に大都市圏のどこにも瞬時に労働力を供給し、その
(雇用者側にとっての)利便の代わりに下層にとって
とても住みやすい都市ができている、と。

なぜそれがあってはいけない?

212 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/26(月) 22:05:39
>>211
足立区

213 :254号:2006/06/26(月) 22:45:28
>>210
売れないと、また格差(コストカット)でカバーしようとするだろうな。
それの繰り返しか。

214 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/26(月) 22:47:13
資産と所得に係るジニ係数1と失業率100%(=消費税100%)へ向けて皆さん邁進しましょう。
自分の所得が他人の消費(若しくは投資)であることを忘れた子羊は地獄を味わってもらいましょう。


215 :254号:2006/06/26(月) 22:52:04
>>214
俺のケツにそれ張ってないかw

216 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/26(月) 23:27:26
>>171
低金利で上げ底するのを止めるまで。

217 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/26(月) 23:30:17
団塊の世代への世界最高水準の年金を3割カットすれば、今後年金問題なんて存在しなくなる。

http://www.glocom.org/sum_ja/past_sum/index52.html
他の先進国をみると、最も高いスウェーデンでも、日本の53.4%であり、イギリスでは、29.6%である。
日本の年金給付水準は諸外国の倍以上である。更に、各国の物価水準の違いを考慮して
購買力平価により円換算して比較してみても、日本の受給額はやはり世界一高い。
日本についで最も高いのは物価の安いアメリカになるが、それでも日本の75.8%でしかない。
また、日本は現時点では60歳支給である。受給者が平均寿命程度生きるとすると、
60歳から80歳までの20年払いになる。他国はすでに六五歳支給になっているので、
80歳まで生きても15年払いである。総受給額は3割(20年÷15年)高いことになる。
つまり、アメリカに比べて、購買力平価で見た月額が3割高いうえ、受給期間で3割高いことになり、
実質的な格差は1.7倍ということになる。

http://bizplus.nikkei.co.jp/colm/harada.cfm?i=2005111605onec3&p=2
 日本人は気がついていないようだが、日本の年金制度は世界一気前の良いものだ。
表に示すように、典型的な日本の年金給付額は、月24万2,000円である。
スウェーデンは17万1,000円、英国は12万5,000円、米国は18万4,000円である。
この数字を算出するに当たっては、日本の物価が高いという批判に答えるために、
外国の金額を円換算するときに、為替レートではなくOECDの推計した購買力平価を用いている。
 さらに、諸外国の年金は65歳支給であるが、日本は60歳支給である。
日本もいずれ65歳支給にはなるが、それはほぼ20年後の話である。
これは、平均寿命を80歳とすれば、日本は20年支給だが、外国は15年支給ということだ。
日本の年金は、金額においても支給年限においても、諸外国に比べて3割以上高いということだ。

 もし、年金支給額と支給年限を3割ずつカットすれば、年金支給額は(1−0.3)×(1−0.3)=0.49であるから半分になる。
年金保険料の引き上げはほとんど必要なくなり、人口減少社会の最大の問題は解決する。

218 :アポロン:2006/06/26(月) 23:39:06
>>183
ブータンはある意味凄い国なのである。
経済学の調査研究対象になりえる国だ。
ブータンの「国民総生産」はあの「北朝鮮」よりも低いのである。
さらに人口はたったの「70万人」である。
しかも「山奥のド田舎」なのである。
いわゆる「現代経済学の常識」で考えたら、全国民が「餓死、自殺」
してもおかしくない国だろう。
なにしろ「経済力」だけ見たら、「江戸時代」なんだからね。
しかしそうした「悪条件」でありながら、この国は低いレベルとは言え、
一応「福祉国家」で弱者でも生きている福祉が行き届いているのだ。
まさに「常識を覆す国」で、例えるなら「ホームレスの集落」でそれなり
の「福祉社会システム」が成立してるようなものだ。



219 :アポロン:2006/06/26(月) 23:42:00
ブータンやサウジアラビアやブルネイといった「非欧米的価値観で動いてる国家」
には実は見習うべきものがあると思う。
なぜなら社会主義や自由主義では実現えきなかった「物質面」も内包した
人間の多面的幸福がある程度であれ実現してたりするからだ。

220 :名無しさん:2006/06/26(月) 23:57:03
自国民の満足度なんか現実には指標採用なんか出来ないよ。
例えば日本では福井県なんかは生活レベルではそんなに高水準と断定出来ない。
しかし県民の(自己)満足度は日本一。


221 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/26(月) 23:57:11



http://sports9.2ch.net/test/read.cgi/golf/1150461896/309


神サイト

222 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/27(火) 00:13:44
>>218

ブータンへ引っ越してね

さようなら

223 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/27(火) 00:31:56
>>221
しね
>>222
おもしろくない

224 :アポロン:2006/06/27(火) 00:45:25
>>222
ブータンは例えるなら「年商3億円の小さな零細企業」だが、
そこで働く人々は「最低限の暮らしは保障」されて、それなりに
生きがい感じて生きてますよみたいな「下町の町工場の成功パターン」
みたいなもんで評価できる部分はあるじゃないか。
下町の町工場で働く「中卒の油まみれの工員」が仕事帰りに銭湯入って
「ラムネ」を飲み、「リヤカーのラーメン屋台」で「コップ酒」片手に
小さな夢、愛、誇りなんかを語って「ああ小さな幸せだなあ」とか感じる
ような世界があるんじゃないか?

225 :アポロン:2006/06/27(火) 00:50:34
>>222
いわゆる「昭和30年代ブーム」なんてのがそうだろう。
当時は人権ゼロで公害まみれ、コンビ二も携帯電話も無かったが、
まだコンピューターもロボットも無く、「テレビ」で「物凄い幸せ」
を感じることができ、「中卒の少年院帰りの工員、運転手」でもそれなり
の「人生のやりがい」を感じれた世界だ。

226 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/27(火) 00:51:16
強制労働が日本の経済を支えているんですよ。
強制労働が嫌だなんて、愛国心を持っていないんですか?

227 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/27(火) 00:57:43
つーーか、アホロンって、疫病神だよな。
デフレの危険度とアホロン出現度って比例してる

228 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/27(火) 01:17:22
シュローサー氏はこう警告している。
「長年、わたしたちは、"市場"に服従せよと言われ、需要と供給の法則にあらんかぎりの信頼を寄せてきた。
ここで忘れていた、いや見て見ぬふりをしていたのは、市場が効率にしか報いないという事実だ。
ほかの人間的な価値観はことごとく、邪魔物として排除される。やがて市場は、賃金を、これ以下はないという
水準にまでとことん押し下げるだろう」。

非人間的な社会、非人間さを加速させる競争が過熱していくわけだ
これからますますな

国も社会も荒れ果てるであろう
それこそが目的なのだろうが

ならば俺も人の心を捨てよう
金持ちが勝ち組とやらが暴漢に襲われ、その家族が犯罪に巻き込まれようが
嘲笑って眺めよう、同情などはせんよ

だって、それがおまえら勝ち組とやらが望んだ社会なんだろう?

やがて人の心を失った動物の群れで埋め尽くされこの国は終わる

ならば 滅 び ろ
虚ろなる者どもよ

229 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/27(火) 01:22:09
                _,,.. --───- 、
             ,. -'´            ``ヽ、
             /                   \
         /                     :.:.\
        /                   :.:.:.. :.:.:.:.:ヽ
       /              .:  :.i:..  :.. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
        /        /|        .i.  ハ:.:.. :.:.:. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
      l  ,   :.i   :.i | i       .:.i|:.. | l:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
.       l ,ィ   :.ト、l! | | |i:.    .:リ |:リ ,.!-| |:.i|:.:.:.:.:.:.:.:r、:.:.:.:'、
     | l |   :.l ハヽl、 '、!l:.:   .:/ _|!-'´ V レ' |:.;ィ:.:.:./ ヽ:.:.:ヽ
       !ll l   :.!| ヾ! \ヽ:.: .:/-'/      _,ィ|/ l:.:/    }:.:.:.ヽ
        !|. ! |、 !i 、.._ _,,.ィ\/    ー--‐''´   /ィ )  /:.:.:.:.:ヽ
       ! ヽ |{\!、   ̄                  /:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
         ヾヽ、 i      、..    ,.ヽ     /''´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
           /`!        _,. -'´ /    , イ:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
           / :.:.`.、     \ __ /  ,/  |、_:.:._:._,.ヽ-‐-、:.:.:.:.:ヽ
             / .:.:._;. -`ニ-_...__    _,. ィ´   / /        \:.:.:.\
         / .:/     `` ー`ァ7'´     //         ヽ:.:.:.\
        / .:./          { { 〉 _,.. //            }、:.:.:.:.\
       /.:.:./           ! !、__, -'´/   ,          |`ヽ、_:.:.\
     / _,./     .:i       ` -- ''"´    /          l,   `ヽ、\
    /_,. ‐' /     :./               .:/          /ヾヽ、    ``

230 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/27(火) 01:50:41
だってよう。
貧乏人って馬鹿すぎて、あの非合理性と無駄に付き合えって言われても
無理なんだよ。
こっちだって、変に妬まれないように一生懸命気を使ってはいるんだよ。
しかし貧乏人の思考パターンって、こっちの想像力を超えるんだ。
あ〜、そんなことしたら必ず失敗する。
そんな自明な事を、真顔で平気で熱心にやっちまうんだ。
それなのに、「二極化はけしからん」って言われても正直困る。
あのアホ達に合わせることは、日本猿と協調して仕事しろって言われるに
等しい。
一体、どうしたらいいんだ?

231 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/27(火) 02:57:25
>>230
安心しろ
本当の金持ちにとっては
おまえもゴミだ

232 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/27(火) 03:35:44
韓国は経済破綻してIMFの管理下におかれた結果、
労働者のうち55%が非正社員なってしまった。
合計特殊出生率が1.08まで落ちこんでいる

233 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/27(火) 03:40:32
本当の金持ちになりたいなぁ。

234 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/27(火) 04:18:56
この小話面白かった。

メキシコの田舎町。海岸に小さなボートが停泊していた。
メキシコ人の漁師が小さな網に魚をとってきた。その魚はなんとも生きがいい。
それを見たアメリカ人旅行者は、「すばらしい魚だね。どれくらいの時間、漁をしていたの」と尋ねた。
すると漁師は「そんなに長い時間じゃないよ」と答えた。

旅行者が「もっと漁をしていたら、もっと魚が獲れたんだろうね。おしいなあ」と言うと、漁師は、
自分と自分の家族が食べるにはこれで十分だと言った。
「それじゃあ、あまった時間でいったい何をするの」と旅行者が聞くと、漁師は、
「日が高くなるまでゆっくり寝て、それから漁に出る。戻ってきたら子どもと遊んで、女房とシエスタして。
夜になったら友達と一杯やって、ギターを弾いて、歌をうたって…ああ、これでもう一日終わりだね」

すると旅行者はまじめな顔で漁師に向かってこう言った。
「ハーバード・ビジネス・スクールでMBAを取得した人間として、きみにアドバイスしよう。いいかい、きみは毎日、
もっと長い時間、漁をするべきだ。それであまった魚は売る。お金が貯まったら大きな漁船を買う。そうすると漁獲高は
上がり、儲けも増える。その儲けで漁船を2隻、3隻と増やしていくんだ。やがて大漁船団ができるまでね。
そうしたら仲介人に魚を売るのはやめだ。自前の水産品加工工場を建てて、そこに魚を入れる。その頃にはきみはこのちっぽけな村を出て
メキソコシティに引っ越し、ロサンゼルス、ニューヨークへと進出していくだろう。きみはマンハッタンのオフィスビルから企業の指揮をとるんだ」

漁師は尋ねた。
「そうなるまでにどれくらいかかるのかね」
「二〇年、いやおそらく二五年でそこまでいくね」
「それからどうなるの」
「それから? そのときは本当にすごいことになるよ」と旅行者はにんまりと笑い、「今度は株を売却して、きみは億万長者になるのさ」
「それで?」
「そうしたら引退して、海岸近くの小さな村に住んで、日が高くなるまでゆっくり寝て、日中は釣りをしたり、
 子どもと遊んだり、奥さんと昼寝して過ごして、夜になったら友達と一杯やって、
 ギターを弾いて、歌をうたって過ごすんだ。どうだい。すばらしいだろう」



235 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/27(火) 05:28:25
シュローサー氏はこう警告している。
「長年、わたしたちは、"市場"に服従せよと言われ、需要と供給の法則にあらんかぎりの信頼を寄せてきた。
ここで忘れていた、いや見て見ぬふりをしていたのは、市場が効率にしか報いないという事実だ。
ほかの人間的な価値観はことごとく、邪魔物として排除される。やがて市場は、賃金を、これ以下はないという
水準にまでとことん押し下げるだろう」。

非人間的な社会、非人間さを加速させる競争が過熱していくわけだ
これからますますな

国も社会も荒れ果てるであろう
それこそが目的なのだろうが

ならば俺も人の心を捨てよう
金持ちが勝ち組とやらが暴漢に襲われ、その家族が犯罪に巻き込まれようが
嘲笑って眺めよう、同情などはせんよ

だって、それがおまえら勝ち組とやらが望んだ社会なんだろう?

やがて人の心を失った動物の群れで埋め尽くされこの国は終わる

ならば 滅 び ろ
虚ろなる者どもよ

236 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/27(火) 06:45:10
【家電/PC】国内液晶モニター市場、7.6%減のマイナス成長に [06/06/26]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1151333152/


日産、2カ月連続で全項目マイナス・乗用車8社の5月実績
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20060626AT1D2607026062006.html
モデル端境期で日産の世界生産が減速、他社は増加傾向 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060626-00000747-reu-bus_all


237 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/27(火) 09:51:22
日本の格差拡大に強い懸念 OECD経済審査 (共同通信)6月27日(火)09時21分

【パリ26日共同】経済協力開発機構(OECD)は26日、日本経済の問題などを
討議する対日審査会合をパリで開催、日本社会で拡大している所得などの格差に強い
懸念を示した。
 OECDは7月20日に対日審査報告書を公表する予定で、全6章のうち1つを格
差問題に充てる見通し。日本政府代表は「格差問題に1章を費やすのは初めてだと思
う」としている。

 OECDは、日本は従来、所得の不平等度が少ない社会と見られてきたが、「最近
は就労者の所得格差が拡大している」と警告。その理由として、日本は解雇に関する
法制が未整備で正社員の解雇が困難なため、企業が非正規雇用への依存を強めている
点を挙げ、「正規雇用への保護が手厚すぎる」と指摘した。



238 :254号:2006/06/27(火) 10:09:57
>その理由として、日本は解雇に関する
法制が未整備で正社員の解雇が困難なため、企業が非正規雇用への依存を強めている
点を挙げ、「正規雇用への保護が手厚すぎる」と指摘した。
 
こおきたかw 確かに、全て非正規雇用になれば、差別の面は無くなりそうだ。

239 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/27(火) 10:15:06
雇用はすべて正社員でいつでも解雇できるような法律を整備すれば機会の平等は保たれる。


240 :254号:2006/06/27(火) 10:18:51
>>239
名前は正社員でも、制度的には現在の非正規雇用と同じ立場に成る訳だ。
売上が落ちれば、バンバン切るよ。そしてそれの連鎖。

241 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/27(火) 10:58:26
>237
これに従うと、最悪の結果を招くだろうな。
企業は、諸手を挙げて賛成するだろうけど。
単純労働者市場に、地獄絵巻が展開される予感。
これで、ますます子供生まなくなるッポ。
でも、ヨーロッパの仕掛けた罠にわざわざ引っかって見せるんだろうな、安倍さんw
さしずめバーターは、公務員のクビきり容認だな。
戦後60年の総決算か...

242 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/27(火) 11:04:41
>>241
使えない熟年層を切って賃金の安い若者層を確保しやすいから
逆に少子化に歯止めがかかる可能性が高い。


243 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/27(火) 11:11:26
会社にほとんど貢献しない残業ばかりしてぶら下っている社員が日本は多すぎ。


244 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/27(火) 11:11:35
>242
いつ首が切られるかわからん奴が、はたして子供を育てられるのかな?
無能な奴は「即首」と言う、かなり厳しい状態になるんだが。
結局、みんな非正規社員と立場が同じになるだけだよ。
確かに40〜50代は、給料の割に仕事はしてないと思う。
でも、子育てに最もお金の懸かる40代に肩叩かれたら、困るんじゃないかな。
子供が中卒でも良いのなら、別だが。

245 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/06/27(火) 11:29:10
実際、現在の解雇規制はどのくらいの内容だろうか?
5年ほど前に少し見たのだが、会社側に著しい損失を与えた場合とあった・・
これに該当せずに首切るとどうなるのだ?
それと、一ヶ月分給料を払えば、首切りOKみたいなことも書いてあったが・・


246 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/27(火) 11:36:47
>>241
OECDは欧州では硬直化した正規雇用市場を破壊できないので、まずは日本
から改革させるつもりなんでしょう。OECDはまず欧州からやってくれ。
実際、高失業・高インフレの欧州ではこういう改革にも意味があるのかもしれない。

ただ、今の日本でこれ以上に雇用を流動化すると大変なことになるのではないかな?
本来はまずはパイの拡大が必要というわけで、結局はOECDも構造改革病なんですよ。
(単に日本からヒアリングした研究者や官僚に騙されたのかもしれんが)
日本の場合、保守派だけではなく欧米の輸入言説を盲信する左派の社会学・政治学の連
中もこういう論調には乗りやすいので、結末はロクなことにならんのと違うか?

247 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/27(火) 11:37:48
ヨーロッパでは、教育費と住宅費が安いからいいけど…

248 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/27(火) 13:39:09
“労働者を長時間働かせても、残業代を支払わずにすみ、 健康管理義務も負わず、
雇用責任なしに必要なときに必要なだけ働かせられる制度を” 経団連が提言
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik3/2004-12-14/04_01.html
【政治】 「ホワイトカラー」にも残業代の支払い義務除外…厚労省、労働時間法制で★7
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1145116347/
「外国人労働者、もっと日本に来てもらわねば」「一種のタブーだが」…奥田経団連会長、提言★5
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1142139476/
「あらゆる職種に外国人労働者を」 経団連会長
http://www.asahi.com/job/news/TKY200603130493.html
「賃金低い方も餓死はしてない」「不平等は当然」「勝ち組・負け組言いたがるな」…奥田経団連会長★6
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1137168793/
「消費税率は10%超に引き上げ、法人実効税率は引き下げ」 経団連が提言★5
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1127208509/
経団連、2005年政治献金は25億円 大半が奥田碩会長が支持する自民党へ 2年連続増
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1136946696/
政治献金(≒合法わいろ)外資規制撤廃を、経団連次期会長(キヤノン御手洗)が意向
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1135912519/

249 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/27(火) 13:39:52
        /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;Yヽ、
      /;;;;;;┌--‐""""ヾ,ヽ
    /:::::;;;ソ         ヾ;〉
    〈;;;;;;;;;l  ___ __i|
   /⌒ヽリ─| -・=-H -・=-|!    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   | (     `ー─' |ー─'|  < 献金パワーで小泉に規制緩和させて
   ヽ,,  ヽ   . ,、__)   ノ!     \
      |      ノ   ヽ  |     .\ サビ残も過労死も外国人労働者も解禁、合法化で俺らウマーww
      ∧     ー‐=‐-  ./       \
    /\ヽ         /          \ 年収400万で定額制使い放題!残業代はゼロだ!
  / \ ヽ\ ヽ____,ノヽ
    奥田碩(1932〜 )               底辺は倒れるまで低賃金で働け!過労死しても自己責任!

250 :254号:2006/06/27(火) 13:50:15
政治献金は無しにして、全て税金でやってくれないか。
給料多くしたっていいよ。

251 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/27(火) 14:03:42
非正規雇用を正規雇用並にすればいいだけなんだけどな。
結果的に賃金が下がっても、アルバイトばかりになったり、
正社員が企業収益を理由にレイオフされるよりはマシだろう。

252 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/27(火) 14:17:49
本末転倒www それ縮小均衡じゃねーかw
需要がないのが問題なんだよ。


253 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/27(火) 14:29:22
>>252
ちがうだろう。緊縮均衡というのは
「給料は上げるが駄目な奴は切る」
というとだろう。
収入がなくなった奴は消費できなくなる。
(つまり総需要が減る)

まあ、サッカーで言えば退場者が出れば
動けるスペースは増えるが、トータルの
運動量は大きく落ち込む。
って言えばわかるか?

これが緊縮均衡。一時的に給料が減っても
収入がない奴がでるよりは総需要は
増える余地がある。収入が減っても
生活水準は落とせない。だが
ホームレスに消費は出来ない。


254 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/27(火) 14:37:11
まあ、労働者から資本家に所得が移れば、消費性向は下がるけどね。

255 :254号:2006/06/27(火) 14:45:50
>>251はワークシェアを言ってるわけで、もともと高度成長期はコレなんだよな。
なぜか経済板でもワークシェアは人気薄。
まあ、これも格差を埋める一つの手ではあるが、サビ残規制、税制、
需要の拡大、などセットでやらないと、意味ないだろうとは思う。

256 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/27(火) 15:01:44
高度成長期は、今みたいに仕事が無くて困っちゃう、なんて時期はほとんど無いぞ。

257 :254号:2006/06/27(火) 15:15:36
だから、一応需要の拡大と書いた訳で。
中古家電のPSE印なんかも、新品需要を促進させるためと考えたのだろうけど、
中古市場から反発が出るだよなぁw
実際、少し古めの方が、物が良い訳だが。

258 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/27(火) 15:20:52
所詮PSEはサプライサイドだもん。
ネオリベ支持のN速民が手のひら返すように
ネガティブキャンペーン繰り広げてたのには失笑したがw

259 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/27(火) 15:24:31
>254
貯蓄性向の高い資産家に、国債を買いうけてもらうんじゃないの?
無能大卒賃金の上限は、400万って言いきってるしw

260 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/27(火) 15:31:18
日本の場合は資源がない国なんだし、人材が生命線なんだから今後能力主義を強化すべきなのでは
今まで甘茶汁で放置し過ぎた感があるからね。


261 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/27(火) 15:36:39
セイの法則ってやつでつかw
需要がなければ意味がなし。

262 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/27(火) 15:37:41
>260
あまり強化すると、アメリカに逃げちゃうんじゃね?
中の上を沢山と、上の上を少〜し作るのが理想的。
今の教育体制はそんなに悪くないと思う。
もちろん、中の中以下は...

263 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/27(火) 15:50:06
>>262
給与や待遇をそれなりにすれば逃げないよ。
能力に応じた給与にすれば会社の存続にも影響はでない。
ギスギスした社会になるけど中国なんかとは不仲なんだし
下手すれば資源を干される国に将来ならないとも限らない。


264 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/06/27(火) 15:56:56
>>263
研究開発のこと言ってるんだね。
アメリカでも企業の研究開発者は、日本とどっこいどっこいと聞くね(給料)。
高額を取る人間は、まれな研究に成功して
契約を結んだり、自営の人らしいよ。


265 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/27(火) 15:57:48
>>263
「少しのミスで破滅」という状態がどういう結果をもたらすか、
成果主義導入のとき、実際やってみて初めてその悪影響が
明らかになった。

266 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/27(火) 15:58:03
【格差社会】 "日本、正社員の解雇が困難なのは問題" 日本の格差拡大に強い懸念…OECD経済審査
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1151380302/

267 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/27(火) 16:01:10
【社会】 最低賃金「時給608円」で、妊婦さん含む14人が"1カ月生活"運動…青森★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1151379372/
【行政】えっ!? 住民税最大7.4倍  京の区役所 説明を求めるお年寄りが列
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1151216165/

268 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/27(火) 16:10:25
【話題】ニートは64万人−内閣府が青少年白書
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1151379005/

269 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/27(火) 16:40:32
ニートって、格差の中には入らないと思うが。
認識不足なのかな。

270 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/27(火) 16:51:36
そいつらくわえとけば、やれ、不甲斐ないとか
怠け者とか、叩きやすいだろ

271 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/27(火) 18:33:06
>>237
OECDの委員会にはまともな人も変な奴も一杯いるから、最終的な結論が
どうなるかわからないけど、OECDも腐ってるな。
ヨーロッパでの雇用問題は、アジア系移民、移民2世への雇用差別、人種
差別が、さらに安い東欧系が流入したことで顕在化しただけだろ。
ヨーロッパでは、右派が伸張してるらしいが、右派政党に媚売ってるのか。

272 :某研究者:2006/06/27(火) 19:34:56
米英やアイルランドの様に
格差が大きい国の方が
成長率は高いと言う事かも知れぬし
格差を市場を歪めて無理に縮小すれば
成長率が低下して却って
下層階級にも不利益に成ると言う
可能性も有るだろうが
優秀な人間が大学に行けないと言う様な事が有れば
国力の損失に成るだろうし
其の様な場合は支援は必要では
有る訳だろうか
(無論支援が無ければ生きられぬ様な人間は 
 サポートする必要は有る訳だろうが)

寧ろ更に格差を拡大させた方が
米英やアイルランドの例を見る限り
現実には成長率は増し
下層階級の取り分も増えると言う事かも知れぬが
才能の有る人間が埋もれるリスクは
避けるべきだろうか

格差が少ないと言う北欧諸国は
成長率は兎も角
GDPは高かっただろうが
何れ日米英等に抜かれるのだろうか


273 :某研究者:2006/06/27(火) 19:35:53
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060627-00000052-kyodo-bus_all
WEB2.0が
ロングテールや啓蒙効果等で格差を縮小する可能性は
無いのかどうかだが
格差拡大は矢張り経済のサービス化と言う側面も
大きいのかも知れぬし
日本の高成長もサービス化に拠る内需拡大が
主体と言う事なら
コンビニエンスストアの様な
サービスのモジュール化では無く
高度化と言う方向で
格差を解消する以外無いと言う
事なのだろうか

ビル・エモットの言う様に
正社員の不足により
格差が縮小すると言う段階には
未だ至って居ないと言う
事なのだろうか

274 :某研究者:2006/06/27(火) 19:38:45
技術者を増やしつつ
サービスを高度化すると言う
方向しか
矢張り市場原理に従って格差を
縮小する方法は無いと言う
事なのだろうか

275 :某研究者:2006/06/27(火) 19:39:59
格差拡大で成長率が増したから
白人は此れを叩に来て要ると言う事は
無いのかだが
米英の格差には言及して
居るのかどうかだが

276 :254号:2006/06/27(火) 19:52:05
↑最終兵器が来たねw

277 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/27(火) 19:57:05
 たとえば当時イギリスの植民地であったインドは、香辛料などの原材料を輸出して
イギリスを相手に多額の黒字を計上していた。
ところが黒字はルピーではなく、ポンドを使って決済され、そのままイギリスの銀行に預けられていた。

 だからイギリスはいくら植民地を相手に赤字を出しても平気だった。
イギリスの銀行に預けられたポンドを、イギリス国内で使えばいいからだ。
インドは名目上は債権が増え、お金持ちになったが、
そのお金をイギリスの銀行から自由に引き出し、自分の国では使えなかった。
お金の使い道は預金者ではなく、イギリスの銀行が決めていたからだ。
そしてもちろん、イギリスの銀行は国内の人々に貸し出した。

 イギリス国民は植民地から輸入した品物で生活をたのしみ、しかもしはらったポンドも
イギリスの銀行に吸収され、イギリスのために使われるわけだ。
こうしてイギリスはどんどん発展した。

 一方植民地はどうなったか。
たとえばインドは商品を輸出しても、その見返りの代金はポンドでイギリスに蓄積されるだけだから、
国内にお金がまわらなくなる。どんどんデフレになり、不景気になった。

 仕事がきつくなり、給料が下がり、ますます必死で働いて輸出する。
ところが黒字分の代金は、ポンドのまま名義上の所有としてやはりイギリス国内で使われる。
こうしていくら黒字を出してもインドは豊かになれなかった。
そして、赤字を出し続けたイギリスは、これを尻目に繁栄を謳歌できた。

 このイギリスとインドの関係は、そっくり現在のアメリカと日本の関係だと言ってもよい。
経済同友会元副代表幹事の三國陽夫さんは、「黒字亡国」(文春新書)にこう書いている。
http://www5.plala.or.jp/kabusiki/kabu113.htm

278 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/27(火) 20:02:34
三國ってトンデモだろwww

279 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/27(火) 20:09:22
>>275
労働者にはいい流れだが。

280 :某研究者:2006/06/27(火) 20:20:07
市場を歪めれば成長率が鈍化する等して
サービス産業の機動力と言うのも
損なわれれば
内需主導の成長を損なうと言う
可能性も有る訳だろうか


281 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/27(火) 20:21:52
別にニートって怠け者でもなんでもない。
低賃金で働くくらいなら、余暇のほうが
大事と思っているに過ぎない。

そもそも経済学的に労働とは余暇時間を売って
賃金を得る行為なのだから、
賃金が安ければ、金が無くても余暇時間のほうが
大事と思っても不思議ではない。

インターネットがあれば、金なんか無くても
結構面白いし、楽しい余暇時間をすごせる。

282 :某研究者:2006/06/27(火) 20:23:24
不老技術完成で少子化も無意味と成り
能力・知能はチップ埋め込み等で
格差は無くなる可能性も有るだろうが
(まあ優秀なチップを買える人間と
 買えぬ人間で格差が出るかも知れぬが
 この時点では人間が労働する必要性は殆ど無くなるなら
 格差が出ても余り意味は無いと言う
 事かも知れぬが)
前者は兎も角
後者が実現するには後50年は
掛かるかも知れぬが

283 :某研究者:2006/06/27(火) 20:24:25
パート拡大で消費が増えたと言う
情報もWBSで有っただろうし
金持ちは概して時間は無いから
消費は老後と言う事に
成るのだろうか

284 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/27(火) 20:25:55
        ..--‐‐‐‐‐‐‐‐---..,    .
       (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::\
       //        ヽ::::::::::|
     . // .....    ........ /::::::::::::|
      ||   .)  (     \::::::::|
      .|.-=・‐.  ‐=・=-  |;;/⌒i   ニートのような馬鹿が常時接続で
      .| 'ー .ノ  'ー-‐'    ).|   ネットに糞書き込みを続けている。
      |  ノ(、_,、_)\      ノ    ニートに餌をやっている親は、
      |.   ___  \    |_   .  動物以下の糞。さっさと追い出し
      .|  くェェュュゝ     /|:\_  死ぬか働くか選択させろ。
       ヽ  ー--‐     //:::::::::::::
       /\___  / /:::::::::::::::
     ./::::::::|\   /  /:::::::::::::::::

285 :某研究者:2006/06/27(火) 20:32:32
>(まあ優秀なチップを買える人間と
> 買えぬ人間で格差が出るかも知れぬが
> この時点では人間が労働する必要性は殆ど無くなるなら
> 格差が出ても余り意味は無いと言う
> 事かも知れぬし

あるレベル迄のチップは無償で埋め込んで
後は自由競争で金を稼ぎ
良いチップを買うと言う方向に
成ると言う可能性も有るだろうが
能力では無く性格が影響するかも知れぬし
性格迄を競争に勝てる様に改変すると言う
可能性も有るのかも知れぬが
全ての人間が果たして此れを選ぶのか
どうかだが

286 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/27(火) 20:35:57
        i' ´// / ハ いヽ、ヾ、ヽi
       / | i'リ゛ヾ゛川ヽヽー、_!いノヾヽ
      /,((i iノ ヾ.     川川川リソ
     (川川丿 ヾ  呪   ..川川川川
     ノ川川.|---、      川川川川
     ノi i川川ィ'''・ヽ,ー   / ̄川川川   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ノ川川リ `ー,イ    ´ィ''・ヽ))川川川  .|  
    川川川     ノヽ  `''´ノ川川川リ<   呪ってやる〜
    川川川ヽ,,_ (,、_,、 )__,イ /川川川リ  |  
     川川川  ,,,,ノ    ゞヽ /川川川川 │ 末代まで呪われ苦しめ
     川川川   ⌒ニ´'  /|川川川川   \_________
    川川川 `ヽ   ~~ /|川川川川川
    川川川   `ー-ー´  ||川川川川ソ
http://www.youtube.com/watch?v=zJUGnm1G0MA
http://www.youtube.com/watch?v=U3SVjDayY4U
http://www.youtube.com/watch?v=uYbKb9JXt4M
http://www.youtube.com/watch?v=M5o0SReEd58
http://www.youtube.com/watch?v=CEvl0L52BUE

[自殺者] 8年連続で3万人超
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2030709/detail

多重債務問題を考える 「1日あたり14人近くの人が借金を苦に自殺しているという現状」
http://www.hab.co.jp/headline/news0000052524.html

287 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/27(火) 20:41:52
世界最大の国債詐欺犯罪組織がそれを阻止するから大丈夫
倫理面とか言って言い掛かり付ければ、学者なんて直ぐ黙るしwww

技術が実現しても、導入するのは特殊部隊の一部だけ
逆に、下層部にあまり強力な力を付けられては困る
(特にインターネット普及でそれを思い知った筈)のは自明だから、
ネガティブキャンペーンを張って、表向きには無かった技術に成るよ

288 :254号:2006/06/27(火) 20:44:28
脳チップとかさ〜ぁ 何言ってんだ。

289 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/27(火) 20:45:18
>>287
日本語でおk

290 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/27(火) 20:57:04
>>282
脳内にチップを埋め込むってエロゲーを昔にしたことある。

291 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/27(火) 21:16:52
脳内2CHラー

292 :某研究者:2006/06/27(火) 21:54:18
現状では小学校から寮に入れないと
金を配った所で
出来の悪い親の影響を受けて
格差が固定化する危険は有る訳だろうが
親と全く会えないのはどうなのかだろうし
短時間なら会えると言う事で
良いのかも知れぬが

293 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/27(火) 22:00:48
有権者が納得するような格差是正政策は必要なんだよ。
格差是認では政権が取れんだろ。

294 :某研究者:2006/06/27(火) 22:05:01
其れで経済成長が保てるのかと言う事は
有るだろうし
日本の格差を問題視して経済を停滞させ
米英は格差を温存して成長を図ろうと言う
陰謀は無いのかどうかだが



295 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/27(火) 22:17:39
オリックス事件はリクルート事件以上の衝撃
http://column.chbox.jp/home/kiri/archives/blog/main/2006/06/27_042903.html

 一言で言うなら、これはもうだめかも分からんね。
(中略)
 そうなると、突破口は村上氏ではなく福井氏であるということになるのだが、その福井
氏に関する話で、1,000万のオリックス経由村上ファンド逝きの銭そのものが、福井氏の
財布から出たものではない、とかいう噂の当否に直接繋がってくる。疑わしいから日銀総裁
を辞めるべきだ、あるいは完全に合法なのだから福井氏は辞任すべきではない、といった
議論の前提そのものが成り立たなくなってしまう。


296 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/27(火) 22:21:17
>>244
こういう視点はマスコミもほとんど言わないけど、重要だな。
年功序列賃金が崩壊したいま、大学の学費+下宿代まですべて公費で
まかなってもらえないと、とてもじゃないけど子供の教育費なんて
出そうにもない。
そのうち、庶民の子供は防衛大学校に行ってね、ってなるね。
(昔は陸軍士官学校)

297 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/27(火) 22:29:26
格差が拡大することはなぜよくないか。

人口1億人の国で、個人金融資産が1000兆円あったとする。
格差がなければ、資産は1人1千万円になる。
しかし、格差が発生し、人口の1%にあたる100万人が個人金融資産の90%にあたる
900兆円を所有したとする。(1人あたり9億円)
残りの99%にあたる9900万人が残り100兆円を分け合うと、1人あたり約101万円になる。

家族を持ち子供を育てる最低ラインが資産300万円とし、
子供を2人以上作り、高等教育を受けさせられる最低資産を1000万円だとすると、
格差がなければ何の問題もないが、格差が上記のように広がると、
子供も高等教育を受けられる者も減り、国家と民族は破滅することになる。

298 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/28(水) 00:07:04
貧乏人も金持ちも、できる頭脳を持つ子供が生まれる確率は同じ。

 そうならば、どの所得階層の子供も等しく教育を受けられるようにしないと、最終的には
金持ちの子供だけが指導者層になってしまうため、国の力が落ちてしまう。

 格差社会、特に教育に関する格差はできるだけ避けなければならない。これは国の力の
ためである。これを否定し、金持ちを優遇するばかりの政策をうつ政治家は、真に国のため
を思っているとはいえない。

299 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/28(水) 00:41:17
終身雇用と年功序列なくしたら匠の技は消えてくだけ。
低賃金だけじゃ若年労働者に見向きもされなくなる。
これじゃ製造業、職人仕事が衰退するのも無理ないわ。
株二ートを量産するだけだな。

300 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/28(水) 01:15:56
先進国の労働者の収入は300万円付近が多いし、80年代の日本の年収も300万円付近だったので、それくらいでも生活はできるのだろうけど、日本はバブル以降地価が高くなったので、500万円は必要になってしまった。
元々バブルはメリケンがドル下落を恐れて日銀の利上げに横槍を入れたのが原因なのであって、今度は自由化をもとにしたデフレ攻勢をかけてきている。本当にメリケンは日本経済の疫病神だよ。

301 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/28(水) 01:17:36
>>298
その教育だが、もはや文教族も日教組も力を持っているとは言えない。すべては
経済財政諮問会議に捻じ伏せられていく。族議員や労組といった「抵抗勢力」を
粛清した結果、誰も教育を守れなくなった。
今の教育現場は行政と現場の管理職・教師が採算度外視で必死に守っているに過ぎない。

302 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/28(水) 01:20:55
「日本、格差大きい国に」・OECDが審査会合で見解

 「国際比較でみると、日本はもはや平等な国ではない」――。
26日に経済協力開発機構(OECD)が開いた対日経済審査会合で
OECD事務局がこんな見解を示していたことが明らかになった。
7月20日に公表する対日経済審査報告でも「所得格差の拡大」について一章を設ける見通しだ。

 OECD事務局は所得格差を示す「相対貧困率」や「ジニ係数」などの指標を根拠に
「OECDの平均よりも格差が大きい国になった」との主張を展開した。
正社員とパートタイマーなどの給与の違いが原因とみており、
チーフエコノミストのコティス氏は他の先進国の経験を念頭に「格差が定着しないように警告すべきだ」と提言した。

http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20060627AT2M2700627062006.html

303 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/28(水) 01:27:54
>>297
貧しい国ほど貧富のさが激しいのが普通だからな。
アメリカが特殊なだけで。


304 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/28(水) 09:38:35
B-ingで求人広告を取るのが難しくなってきている模様。
唯一まともな転職口を紹介している求人誌なのに、この体たらくでは
今後転職も困難になり格差がますます激しくなるに違いない。

せめて資格年齢を5歳くらい引き上げることができるのならば
30代くらいの余剰労働力を吸収できるのだろうが……。

305 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/28(水) 15:13:05
>>302
労働者がみんな貧乏になりゃ格差解消ってか?さすがOECDだなW

306 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/28(水) 20:27:19
ニートにまで、高度な移植医療を保険や生活保護で保障するとなると、
確かに国は破産するな。

307 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/28(水) 21:45:49
>305
労働者がみな豊かになっても格差は解消するがな。
悪い方向にしかとれないオマイのような自虐的なのが多いのが日本人の特徴w

308 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/28(水) 21:48:56
>>307
>>302のような現実をみろ。

309 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/28(水) 21:50:12
OECDが言ってるのは平均を下げろってことだがな。
307は日本人の不幸を願う在日。

310 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/28(水) 21:51:17
>>307
>自虐的なのが多いのが日本人の特徴w

お前も自虐的だよねw

311 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/28(水) 21:51:38
OECDは正規雇用者を非正規雇用者のように
解雇を自由にして格差を固定化させるなみたいな方向性
要するに「下に合わせろ」と仰られておる

312 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/28(水) 21:53:50
>>311
OECDって労働者天国のフランスにあるんじゃなかったか?

313 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/06/28(水) 21:55:13

「「生活苦」世帯は56・2%、4年連続で過去最高」

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060628i112.htm


314 :254号:2006/06/28(水) 22:45:20
>>313
夢のジニ係数0.4まであと少しだな。(ほんとに?もっとあるのでわ?)
しかし、厚労省も「長期的な分析が必要」って・・分析が出る頃には
手遅れなのだよw

315 :アポロン:2006/06/28(水) 22:55:54
アポロン政治が救ってあげるから安心しろと言いたい。
年収300万円以下は直接税ゼロで医療費も無料!
徳政令とホームレスでもその日から貰える生活保護バンバン出します!
誰もが喜ぶ本当に役に立つ公共事業もバンバンやります!
バブル時代のように元本保証で預金したら4%の金利が付き、スーパー
定期なら元本保証で15%も夢じゃないを復活させます。


316 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/28(水) 22:58:22
>>315
氏ねよ。ぼけ!

317 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/28(水) 23:18:34
>>312
欧州は高インフレ+高失業+労働市場の硬直化による若年層・移民層・下層の
下流化に悩まされている。あるいは日本の事情は欧州とは異なる(似た現象でも
メカニズムが異なる)ということがよく分かっていない可能性がある。

318 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/28(水) 23:21:36
お祭り キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!

小樽市など道内53市町村、財政再建団体転落も
2006年6月28日22時58分 読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20060628i115.htm?from=main1

 札幌市を除く北海道内179市町村のうち函館市、小樽市など53市町村(16市36町1村)が、
議会や記者会見などで財政再建団体に陥る可能性を公表していることが、道の調査で分かった。

 また、財政の非常事態宣言をしているのは、30市町村(11市17町2村)。財政非常事態宣言と
再建団体への転落を共に表明しているのは、24市町(10市14町)だった。

319 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/28(水) 23:48:44
EU加盟国は先ずEU脱退してそれぞれ各国の実状に見合った金融財政政策を取り
労働法規なんかを弄るのはその後でも良いんじゃないか

320 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/29(木) 00:46:40
まずは、財政赤字を全面に打ち出して、貧乏人から毟り取る。
次いで、格差を問題にして、金持ちからも毟り取る。
結局、全ての国民が身包みはがされ、役人が超え太ると。

321 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/29(木) 01:55:54
派遣を正規波にするのは無理だが、正規を派遣に近づけるのは楽だ。

322 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/29(木) 02:53:55
>>312
OECDは日本の事情がよくわかっていないのだろう。
おそらく小泉の宣伝の効果かもしれない。
フランスの場合、労働者が既得権益化しているが、
日本の場合、正社員も道具として扱われているし、
一度解雇して契約社員として再雇用というケースもある。
こういった事情をわかった上での発表ではないだろう。
日本の雇用形態はかなり特殊で歪んでいる。
欧州の悪いところとアメリカの悪いところを併せたような
形態。

323 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/29(木) 03:01:28
asahi.com:「増税してくれというまで削れ」首相、諮問会議で発言 - 政治2006年06月27日22時56分
 小泉首相が22日の経済財政諮問会議で…増税してもいいから必要な施策をやってくれ、という状況になるまで、
歳出を徹底的にカットしないといけない」と発言していたことが…27日に公表された会議の議事録で明らかになった。
http://www.asahi.com/politics/update/0627/014.html

【福井俊彦】日銀総裁1000万円村上ファンドに投資の窓口役はオリックスであることが明らかに…ケイマン諸島
福井総裁1000万円の窓口役(ゲンダイネット)2006年6月23日掲載記事2006年6月26日10時0分
 …村上ファンドに投資する投資家はまずオリックスが管理する投資組合の会員になり、オリックスはその資金を取りまとめて
「統合投資組合」を組織。ケイマン諸島にある「MACジャパンファンド」に出資…。「MAC…」は村上ファンド…。オリックスは
同ファンドから出資金の2%(初年度は3%)の手数料を得ていた…。http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1151305464/
【社会】福井総裁の1000万円、オリックスが窓口だった【野党側は宮内会長の参考人招致を要求】[06-23]
オリックスが窓口、福井総裁の1千万-大阪ニュース nikkansports.com[2006年6月23日11時33分 紙面から]
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1151046236/

総裁が投資資料を追加提出 参院、村上ファンド問題で2006/06/28 13:26北海道新聞 経済
 …参院財政金融委員会…が求めたのは1999年と2001年に、福井総裁が村上ファンド側と結んだ投資契約書や、
総裁が投資したファンド全体の仕組みが分かる資料。日銀はこうした資料を衆院財務金融委員会にも提出…。
しかし…衆院では非公開…http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20060628&j=0024&k=200606280734

324 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/29(木) 03:07:11
>>318
小樽は、学校の赤さびが混じる水道を直す金も無いですから・・・

俺は北海道出身なんで、正直笑い事じゃない。
小泉およびその流れを汲む自民の奴らを一刻も早く打倒しないと、
奴らによって、北海道だけに限らず東京以外の地方は遅かれ早かれすべて壊される・・・

325 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/29(木) 03:10:46
豊かな消費市場形成が本当の競争力をつけるのにな。
まぁ、今更どうでもいいけど。

326 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/29(木) 03:17:00
>>324
余計な事しなくていいから、水道直せば?

327 :アポロン:2006/06/29(木) 04:25:32
どうしても我慢できない人はジャンボ機をハイジャックして
六本木ヒルズや財務省にカミカゼ突撃するしかないだろう。


328 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/29(木) 07:29:25
★日本の格差拡大に強い懸念  OECD経済審査

・経済協力開発機構(OECD)は26日、日本経済の問題などを討議する対日審査
 会合をパリで開催、日本社会で拡大している所得などの格差に強い懸念を示した。

 OECDは7月20日に対日審査報告書を公表する予定で、全6章のうち1つを
 格差問題に充てる見通し。日本政府代表は「格差問題に1章を費やすのは初めて
 だと思う」としている。

 OECDは、日本は従来、所得の不平等度が少ない社会と見られてきたが、「最近は
 就労者の所得格差が拡大している」と警告。その理由として、日本は解雇に関する
 法制が未整備で正社員の解雇が困難なため、企業が非正規雇用への依存を
 強めている点を挙げ、「正規雇用への保護が手厚すぎる」と指摘した。

 http://www.iwate-np.co.jp/newspack/cgi-bin/newspack.cgi?economics+CN2006062701000490_1


329 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/29(木) 10:25:39
>>327
今までアレコレやってきたけど、全部潰されるか、
取り込まれるかだったんだよ。
で、「もう何やってもムリ」って無意識に察した連中がニートになる、と。

330 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/29(木) 12:03:01
どの階層に対しても平等に近い教育が、戦後行われてきた。
既に3世代を経て、能力の偏りが顕在化してきている。
先に>298が、優秀な能力は階層を問わず同一の頻度で発生すると言っているが、
これは明らかな欺瞞に基づいたものだと思われる。
なぜなら、既に優秀な遺伝子は上層階級に集約しつつある事実を、故意に無視しているからである。
自由競争によって形成される階層は、人為的に形成される階層より強固で覆されにくい。
今後、この階層が人為的に固定されれば、1000年後には各階層にまた平等な頻度で優秀な者が発生するようになるだろう。
もしこのまま階層が固定化しないのであれば、ヒト遺伝子の人為的淘汰としてのシステムと把握するべきである。

331 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/29(木) 12:04:39
>>329
とりあえず選挙に行こう。

332 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/29(木) 12:09:41
>>330
日本の公教育(特にゆとり教育以前)は世界的に見ても優秀なわけですが何か?
昨今の荒廃は著しいから平均は下がってるがな(ワラ)

333 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/29(木) 12:26:53
>332
コメントの趣旨が分からん。
自由競争下での、階層形成は種として危険だと言っているだけなのだが。
ヒトが種として2層に分かれるのは、あまり好ましい状態だとは思えない。
なぜなら、自分の血縁が上層に入れるとは思えないのでね。
まぁ脳内移植チップの問題よりは、先のことだろうが。

334 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/29(木) 12:32:16
>>333
そもそも階層を作る必要自体ない。
遺伝子とかあんま信じちゃいないんだよな。
殆どは育ちや環境だよ。平均上げるのが一番。

335 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/29(木) 15:03:41
>334
階層(集団)の形成は、競争社会では必然だよ。
なぜなら、強者同士の連合による生存戦略が最も効率的だから。
それが固定化してくれれば、遺伝子プールの縮小による劣化が期待できる。
固定化しなければ、優秀な遺伝子のみが特定集団に集約されてしまう。
+5SDの人間集団なんて、人類社会には不用だ。
あなたは、コンドルの里者連合が怖いと思わないのか?


336 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/29(木) 15:16:55
基地外優生学論者が来てるようですな

337 :254号:2006/06/29(木) 15:17:20
>>335
効率てそんなに大切なことだろうか?
ほとんどの人間が適応不能じゃないか?そして
人間そのものが、必要では無くなる訳だが。

338 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/29(木) 15:18:07
スウェーデンの方が、日本よりずっとGDP成長率が高い。
日本の現政権の場合、GDPの伸びを抑えてでも、
富者をなお富まし、貧者をより増やす政策だな。

339 :名無しさん@3周年:2006/06/29(木) 15:48:54
貧乏人にやさしい時代なんてこれまでもなかったし
これからもないから貧乏人ども、 安 心 し ろ !

340 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/29(木) 15:51:24
>>339
昔の方がバランス取れてた。
一発逆転を夢見る下層馬鹿w

341 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/29(木) 18:27:49
弱者(貧乏人)に優しい政策、というのは貧乏人に厳しい政策なのだ。
こんなあたりまえのことが分からんヤツは馬鹿である。

342 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/29(木) 18:29:42
いわゆる勝ち組が弱者へと転落する可能性だってあるだろうにそのときは同じことを言っているのだろうか・・・。

343 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/29(木) 18:35:48
弱者が強者になったり強者が弱者になったり・・・
メリハリのある愉快な世の中になったもんじゃないか!!まだまだこれからだな。

344 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/06/29(木) 18:39:09
>>343
格差は固定の方向にむかってるな〜。アメでもな〜。

345 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/06/29(木) 18:41:52
しかし、30年以上前のアメのお伽話を
未だに信じてるバカが多いのには驚くな〜w

346 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/29(木) 21:20:05
相続税がある以上、勝者であり続ける個人は居ないと思うぞ。
今の行き先は、企業社会主義とでも言おうか。
零細な個人と、上場企業に集約される社会だと思うが。

347 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/29(木) 21:34:17
>>346
>相続税がある以上、勝者であり続ける個人は居ないと思うぞ。

ワケワカメ。死後の世界のことですかw

348 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/29(木) 21:36:23
自民の青年部で相続税の勉強会をしてる。
で、俺の意見は相続税100%というか「相続」という概念そのもの
を失くすというか、つまり死んだら全財産国庫に収納ってやつなんだけど
何か反論頼む。
「格差を固定させず流動性のある社会を維持するため」てのが趣旨なんだが。


349 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/29(木) 21:42:14
名目だけの会社を作られて、個人資産は全部そこに移されて、
その会社の福利厚生で食うと言うオチにさせられるだけなので
あんまり意味ない。

350 :254号:2006/06/29(木) 21:56:32
>>348
金融資産のみ?不動産とか住んでる所はどうなるの?
自分の見解では相続税は住所(住み家)以外は資産を3代で無くす
3分の1つつ無くして行く感じ。
(正確には何もしないと)くらいが、望ましいのでわ?
10年くらい前の相続税はこんな感じだったような。
どうして3代かは、まあ、孫くらいまではと言うじゃないか。
100%は極端杉じゃないか。
 
>>349
アメリカはそれ臭いな。
そいう感じのものには50%掛ければいいじゃないか?
現行でも有るんじゃないかな?


351 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/29(木) 21:59:05
>>350
>アメリカはそれ臭いな。
日本でもあるよ。
藤田商店とか知らない?

352 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/29(木) 22:06:52
>309
在日はおまえだろ。
307は平均を上げろと言っているのに、
おまえは、平均を下げろというOECDのほうを
とっているんだからな。
だから自虐的と言われるんだ。

353 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/29(木) 22:14:51
>>349
創価学会とかな。

354 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/29(木) 22:15:28
相続は、故人から親族への贈与。
雑所得あたりに分類して、総合課税で累進つけてきっちり徴収すればいいよ。
これが一番スマートかつ、理屈としても間違ってないと思うんだけど。

355 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/29(木) 22:23:59
中小企業は、一代で確実に潰れるな。

356 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/29(木) 23:02:51
班田収受と3代限定の相続可能改正と、墾田永年私財法を思い出した

357 :アポロン:2006/06/29(木) 23:08:54
君らはもっとダイレクトに言えよ。
私アポロンがダイレクトに言ってやろう!
日本はこれ以上に格差が拡大するとフランス革命が起きる!
これ以上の格差は「危険水域」である。


358 :名無しさん@3周年:2006/06/29(木) 23:23:11
日本人に革命を起こすガッツなどない。
圧政に耐えて頑張るのがジャッポンクオリティー。

359 :アポロン:2006/06/29(木) 23:28:50
>>358
日本史を見ると「百姓一揆や打ちこわし」は常に行われてるし、
明治維新はロシア革命よりも先の革命だ。


360 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/29(木) 23:30:20
日本人が「いつかすばらしい政治家が現れて全てを解決してくれる」って
願望をいまだ保ち続けているのが不思議




361 :アポロン:2006/06/29(木) 23:30:56
ベンチャー経営者たちなどは日頃さんざん「明治維新の坂本竜馬
になりたい」とか言ってたじゃないか。
だったら「今こそ福井を打ち殺して、第二の維新をやるときだ」
とか言えというんだよ。
逃げてる奴ばっかりじゃないか。
なにが坂本竜馬だこの野郎という話だ。

362 :アポロン:2006/06/29(木) 23:34:47
そこらへんの貧乏人に拳銃、カラシニコフ、ロケットランチャー、
手榴弾、迫撃砲などを与えて革命をさせればいいと思うんだよ。
人数から言って圧倒的なので自衛隊も倒せると思うのだ。
そこで自衛隊の武器を略奪してますます革命に邁進する。


363 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/29(木) 23:47:06
おまえらいい加減デモしろよ。

364 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/30(金) 00:04:35
>>362
素人に武器持たせたところで、所詮は烏合の衆
ある程度訓練された部隊には歯が立たん

それに、RPG7じゃ90式の装甲を貫けない(74でも無理じゃないか?)し、
ロケラン等の高火力兵器を命中させ辛い高機動車クラスが相手になったら、手も足も出んよ 
普通の奴が思ってる以上に、陸自ですら装備結構凄いから(海自は言うに及ばず)

365 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/30(金) 00:50:51
しかし、あれだな。
みんな溜まってやがるんだな。
これは、世の中の平均的感情なのか?
それとも、2ちゃんが特別なのか?
誰かエロい人、教えてください。

366 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/30(金) 01:03:37
とりあえず、カネも時間も余りまくりの老人世代にはむかつきます。

367 :アポロン:2006/06/30(金) 01:09:50
>>364
「民間を搾取し生き血をすすってきた悪の官を打倒する民間連合軍の聖戦」
という大義名分さえあれば、三菱重工などの民間軍需メーカーで
生産している戦車や毒ガスも使用できるだろう。
民間のジャンボ機に爆薬を積み込み、自動操縦で突っ込ませてもいい。
石油、電気、武器生産などは全て民間側にあるのであり、官に一方的
に負けることはないはずだ。

368 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/30(金) 05:19:06
日本人は革命は起こせない、向いてない。
フランス革命と日本の百姓一揆や打ちこわし比べてる奴あほだろ。
明治維新と比べてる奴もあほ。

369 :アポロン:2006/06/30(金) 05:27:23
>>368
では半世紀前の「太平洋戦争」はどうか?
あれも一種の革命だろう。
一応当時の人々は「ファシズムによる世界革命」とか呼んでたようだぞ。
それでカミカゼ突撃までやってる歴史的事実があるぞ。

370 :アポロン:2006/06/30(金) 05:30:50
戦後で見ても、血のメーデー事件、三井三池炭鉱闘争、
安保闘争、東大安田講堂、連合赤軍、東アジア反日武装戦線、
日本赤軍、三島由紀夫、オウムのサリンテロなどといろいろな
革命の本流があるぞ。
火炎瓶、ドス、角材、パイプ、投石はもちろん、サリンまで
飛び出してるのだ。


371 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/30(金) 06:23:54
>>368
日本に革命など起こらないし、起こす必要もない。今の日本で起こったところで、
「既得権益層」(なんてものが本当にいるのかどうかは知らないが)に対する
憎悪からポルポト・毛沢東的な徹底的な社会制度と資本の打ち壊し、特権層(?)の解体が
行われ、日本国内は荒廃の極みに達するだろう。
・・・というか、ある意味ではいま起こっている事態が徹底化されるというに過ぎないわけだが。
最近、中川秀直なども「構造改革によって自民党は改革政党に生まれ変わった」「もはや
古い自民党ではない」とか気の狂ったようなことを吹いていたらしい。

現在、必要なのは、経済成長の復調と税制・再分配・社会保障などの建て直しという
真っ当な修正資本主義に他ならないだろう。本来、これらは選挙制度と代議制の
中で実現可能なもの(のはず)なのだが・・・。本当は革命もデモも不要だ。欧州あたりの
デモにせよ、便乗者が街を荒らしたりロクなことにはなっていない。
革命も無用な血とさらなる失われた×年をもたらすだけだろう(現にもたらしている)

372 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/30(金) 06:26:49
革命でもっとも有効なのは


自爆テロ


これ常識。

373 :アポロン:2006/06/30(金) 06:48:36
>>371
人力手作業の時代ではなく、ブルドーザーやロボットの時代なので
革命戦争の復興は過去のどの時代よりも早く進み、同時に雇用も
創生するだろう。
ポルポトがいかんと主張されてるが、日銀総裁福井やライブドアの
ような「破廉恥男」だらけだったら、もはや「システム変革」だけの
話ではなく、「ポルポト的な行為」しか社会再生の道はないだろう。
「人間そのものの抹殺による社会システムの健全化」である。
なにしろライブドアなどは法律の不備を徹底的に狙ってくるゴキブリ人間なのだ!
さらに日銀福井は「死ぬまで日銀総裁をやりたい」などと「子泣き爺さん」
と化しているではないか!
こんなネズミのような奴だらけではいかなる「システム改革」も無効化される。
「アタックデイフェンス」という概念が必要だろう。
「自民党の中川政調会長」も主張してることだ。


374 : 冷やか師  :2006/06/30(金) 07:01:48
 
お前ら。 2chでグチっても意味ないよ。
お前らは、選挙のときに、遊びほうけて投票しない。
選挙で、若いものの利益代表を出さない。
自分たちの主張を国会でしないんだから、お前らの負け。

団塊の世代やもっと歳上の年金世代は 賢いよ。
選挙のときにせっせと投票して、利益代表を国会に送り込み
若い奴の主張をおさえこむ。
国に膨大な借金作った当の団塊は引退して、年金食い逃げだよー。
若者世代は、派遣や契約社員ばかりで、格差は広がる。
若いもんがアホなのだから、しかたないな。はっはっは


375 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/30(金) 12:45:59
>>367
三菱さんは金に成らない仕事なんてやりませんよっと

鎮圧すれば軍需が高まる訳で、
確実に儲けられるチャンスを、果たして逃すかな?

まあ、それ以前に、日本人に革命なんて起こせないって
そもそも、軽機関銃持ち1人居れば、飛び道具持ってなきゃ摘み
っていう、オーバーキル状態が実現してる現状じゃ、起こっても無理無理

中国とロシアが一枚噛んで来たら、ガタガタになるだろうけどな

376 :254号:2006/06/30(金) 12:52:45
革命なら民主党政権が一番ですよ。
この党が国をボコボコにすれば、民衆も気が付くでしょう。
自民と民主で改革競争してては、民衆は手ぬるいと感じるだけ。

377 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/30(金) 13:18:54
金持ちはいつまでたっても金持ち----→働く動機なし
貧乏人はいたまでたっても貧乏----→働く動機なし

緩やかな階層をつくって
努力に比例してわかりやすい結果が出るシステムのほうが、いいにきまってるだろ

378 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/06/30(金) 15:53:14
パート社員も仕事同じなら同じ賃金に、厚生労働省が法制化検討

http://www.asahi.com/business/update/0630/136.html


379 :254号:2006/06/30(金) 17:13:19
>>378
おそらく、企業はパート雇用を減らすだろうけど、
やるべきだろう。

380 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/30(金) 17:30:24
>>370
ほんの一部の奴の暴走じゃないか、ヨーロッパの市民革命とは
根本的に異なるだろ?明治維新も幕府を倒したのは大名、
要するに金持ち同士で喧嘩しただけ、徳川家も明治政府である程度
力残してるし。市民がほんとに権力者を倒すような革命はいまのとこ
日本では起きてないだろ。

381 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/30(金) 18:45:50
>>378
週の労働時間が35時間未満のパート社員

35時間も働いてパートなんだ。

382 :名無しさん:2006/06/30(金) 20:13:02
>>379
やるべきってのは当然だが、パート雇用を減らした後の「変わりの労働力」は何処から調達すると言うんだ?

383 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/30(金) 20:16:56
移民でしょう

384 :名無しさん:2006/06/30(金) 20:20:42
>>383
移民の雇用待遇は何なんだ?
正規雇用の賃金抑制の為の移民だとして、それで日本人の労働者が納得するか、
と言えば海外(欧州)の例を見れば在り得ない。
少なくとも現段階では国民も政府も移民受け入れはコンセンサスと成り得ていないな。

385 :名無しさん:2006/06/30(金) 20:24:51
>>384に追加すると、欧米では第二次大戦における戦勝国で、植民地政策の影響があったため
移民に対する抵抗感が少なかったってのが挙げられる。
(欧州やアメリカ自体が他民族との交流が頻繁だった経験もある。)
しかし外国人犯罪やらで抵抗感が強い日本では財界も正面切っては提言できていないな。

386 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/30(金) 20:25:12
つか今の時代って、移民を受け入れるくらいなら工場の海外移転だろ?
中小企業でもやってるぞ。

387 :254号:2006/06/30(金) 20:27:42
>>382
違うぞ。企業が雇用を控えると言う意味だ。失業者が増える、サビ残させる方向だ。
だが、やるべきだろう。
やはり、同じような仕事、量をこなしているのに
正規、非正規雇用と言うことで格差を付けるべきでない。

388 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/30(金) 20:29:46
福祉みたいな、部分的には労働集約が必要な産業が、今後ウェイトを占めるとして
フィリピーナを大量に呼び込もうとしてるけどな

389 :名無しさん:2006/06/30(金) 20:34:59
>>387
まず第一に、企業が過剰雇用・過剰賃金を問題にしてリストラ、雇用抑制に動いた理由は
一体何故なのか、を考えてみよう。
(既に幾度と無く指摘されている様に日本の産業構造はサービス業主体に移行している。)
現実には、「人手」と言うものは必要とされているわけであって多すぎるわけではない。
単にデフレで不良債権増加や実質金利上昇により、貨幣価値が上昇した事からそれらの削減が
急務となったからだな。
で、不足した人手をサビ残という過剰労働で補って凌いだ訳だ。
しかしインフレ傾向が進むのであれば状況は変わってくる。

390 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/30(金) 20:37:11
移民を前提とした国家のアメリカ以外の国家は、
移民を受け入れると、確実に社会問題になって大変な事になる

まあでも、目先のことしか考えられない、
場当たり的対応がデフォの政策担当じゃ、むしろやりかねんから怖いよな

移民受け入れ決定したら、問題発生までに10年猶予があるから、
それまでに金と荷物と仕事と人間関係を纏めて海外行くわ 死にたくないし

391 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/30(金) 20:40:30
海外に逝ける奴は良いよな

392 :254号:2006/06/30(金) 20:44:03
>>389 
これから起こるインフレは石油高が主な要因だからなぁ。

393 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/30(金) 20:46:13
リセッションスタグフレーションか。

394 :名無しさん:2006/06/30(金) 20:47:51
>>392
その為に企業の内部留保を吐き出させる(所得増)政策を政府や官僚が今打ち出してきてるな。
思い込みだけではなく、現実に起きている事象を分析してみる事を薦める。

395 :254号:2006/06/30(金) 20:50:26
>>393
便乗値上げが出来るかだな。
下請が吸収してた訳だが、そろそろ耐え切れないらしい。
大手が便乗値上げを許すか?だよ。
石油高分なら中小の状態は変らんからスタグになるだろう。

396 :254号:2006/06/30(金) 20:51:42
>>394
それ、初耳だよ。詳しく頼む。

397 :名無しさん:2006/06/30(金) 20:54:28
>>396
>>378とかもう記憶に無いのか?
過去スレでも派遣の正規雇用転換を促す提言とか上がってるんだが。

398 :254号:2006/06/30(金) 20:58:18
>>397
それ・・・>>387に成ってくよ。
それだけでは、とてもとても。いくつもの規制が必要だよ。

399 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/30(金) 20:59:02
日本は貧乏人を生かさず殺さずどころか殺してしまっているからなぁ。

400 :名無しさん:2006/06/30(金) 21:01:44
>>398
>>389にカキコしただろ。詰まらんループだ。
人手そのものは足りて無いんだよ。
(そうでなかったら今の新卒の雇用改善や財界の移民受け入れ提言なんか無い。)
思い込みだけで話を進めると現実の進行に置いて行かれるぞ。

401 :254号:2006/06/30(金) 21:04:50
>>400
団塊サイクルね。
企業の欲しいのは安い労働力だよ。そりゃ、安くていいなら仕事は有るだろうな。

402 :名無しさん:2006/06/30(金) 21:07:55
それともう一つ考えて置かなければならない問題がある。
何故財界がサビ残の廃止やら派遣の固定化みたいな事を打ち出しているか。
輸出企業主流の財界は賃金の低位固定化で輸出競争力を維持したいと考える。
為替変動を上回る競争力を維持する為だな。
しかし、その根底には「将来的にインフレ転換した場合の賃金上昇、及び人手不足」が
視野に入っているだろう、って事だな。


403 :254号:2006/06/30(金) 21:10:28
>>402
サービス主体とおっしゃる方が、輸出って訳が分からんが。

404 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/30(金) 21:11:36
第三次産業への移行はこれからも進むと判断していたんだけど・・・。(w

405 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/30(金) 21:13:50
>サビ残の廃止
残業代の廃止では?

>賃金の低位固定化
このための財界の移民受け入れ提言

406 :名無しさん:2006/06/30(金) 21:16:05
>>403
国内産業は第三次産業(サービス業)主体だが、賃金水準そのものは
公務員含め、その基準は大企業が上位となってるな。
で、現在経団連といった財界の主流は輸出企業。
大企業の基本給が上がらなければ他も上がらん。
(大企業はボーナスで補填されるだろうが。)
そう行った面では現在、財界と政府では思惑が異なっている事が見て取れる。
政府にしてみれば国民の所得水準が均一に上昇した方が良いに決まっている。

407 :名無しさん:2006/06/30(金) 21:17:51
>>405
そうそう、残業代の廃止。訂正スマソ。

しかし移民に賛成している政治家も国民も少数派だな。

408 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/30(金) 21:18:37
いわゆる格差社会推進派は

レクサス10台作れるラインでレクサス1台、カローラ3台、パッソ6台を作りたい

このように聞こえるんだよなぁ〜(w

409 :254号:2006/06/30(金) 21:21:24
>>406
あれれ・・
>財界と政府では思惑が異なっている事が見て取れる
 
あーダメ、俺には同じに見える。

410 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/30(金) 21:21:49
国民の可処分所得を減らして第三次産業は成り立つのか?

411 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/30(金) 21:22:03
一般行政職職員(管理職を除く).



毎度毎度の”管理職を除く”ボーナス。いい加減にしろ。
管理職を除くな。不当表示でクビにしろ。

全地方公務員の六割以上、約3人に2人は管理職です。
ヒラの方が圧倒的に少ない。
そもそも一般行政職職員は特別職ではありません。
これでは全体の4割を占めるに過ぎないヒラ職員のボーナス平均支給額を
出しているに過ぎず、まったく実態を反映していません。

412 :名無しさん:2006/06/30(金) 21:27:07
>>409
だったらその理由も述べんとな。
思い込みだけで論を展開するな、事象の分析をしろと言っている。

413 :254号:2006/06/30(金) 21:29:19
>>412
現在は控えているようだが、為替介入。
ほかにも、いろいろあるが忘れた。

414 :名無しさん:2006/06/30(金) 21:30:43
>>413
為替介入についても散々既出。
単純に輸出産業に対する援助ではなく、金融緩和政策の一環。

415 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/30(金) 21:31:40
労働時間が給与に影響しない、完全固定給制が提案されてるじゃん。
これで極度の労働集約と低賃金化が可能。

416 :254号:2006/06/30(金) 21:35:03
>>412
消費税は思いっきり一致してるわ。

417 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/06/30(金) 21:35:26
>>414
非不胎化介入でない限り為替介入に金融緩和効果はないな〜。

418 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/30(金) 21:37:03
為替介入とか言って笑える(w
変動相場制国家という意味すら知らないんだろう。

419 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/30(金) 21:37:21
415
この国が不満なら
中国か北朝鮮にでも逝け
愛国心があれば
低賃金で喜んで働くのが臣民の義務


420 :名無しさん:2006/06/30(金) 21:40:30
>>417
実際非不胎化介入を行っているよ。

それと久しぶりなんで聞いてみたいんがが、現在のCPI上昇が
(予想以上だったんで)景気や日銀の金利政策に与える影響について聞いてみたい。

421 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/30(金) 21:48:07
>>420
http://www.stat.go.jp/data/cpi/sokuhou/tsuki/index-z.htm
http://www.stat.go.jp/data/cpi/sokuhou/tsuki/zuhyou/0581h8.xls

食料とエネルギーを除いたコアCPIでは、前月の0.2よりも低い0.1なんだけどな。

422 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/06/30(金) 21:49:31
>>420
個人消費の伸びがそれ程でもないことから、現状はもっぱらコスト
プッシュインフレであると考えられ、また、同じ理由から今の設備投資は
過多であると考えられるから、余り先行きはかんばしくないと考えるな〜。

423 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/30(金) 21:50:09
デジタル家電の売れ行きはいかがでしょうか?

424 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/06/30(金) 21:53:32
>>423
期待外れだったとEconomistには書いてあったな〜。

425 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/06/30(金) 21:53:35
ttp://www.chunichi.co.jp/00/kei/20060630/eve_____kei_____004.shtml
 
記事。

426 :名無しさん:2006/06/30(金) 21:56:29
>>421>>422
原油などの資源価格上昇によるコストプッシュがメインだってのは解ってるよ。
(しかしコアCPIはまだ未チェックだったから謝る。)
しかし川下の企業が既に価格転嫁の限界に来ている以上、デフレが終了に向かっている
事は間違い無い。(要は労働者の賃金水準が追いついていけば問題は大きくはならない。)
設備投資が過多かどうかは今まで抑制されていた分があるから決め付けは出来ないと思うけどな。


427 :三浦展:2006/06/30(金) 22:01:36
俺の親父(66)はまだ家のローン(残り6年)があるからまだ現役で働いてけど、仕事は警備員だよ。
なんか哀れって感じ。
しかも、法曹資格者の俺(33)を近所の自慢話にしている。
昔から親父は「苦労は買ってでもしろ」とか言ってたが、当の本人が苦労してないんだから困ったもんです。
おかげで、俺ら(兄弟)が大変苦労をしました(大学の費用は全部新聞奨学生)。
いったい、親父の66年間って何だったんでしょうね?せめて死ぬ時くらいは、さっさと逝ってほしいです。
長期入院とかはやめてほしいですね。

【親父の人生】
京都の特定郵便局長の4男として生まれる(京大出の長男が今跡継いでいる)
高校受験で公立に落ち、私立へ(当時私立はバカ高校しかなかったらしい)
R大学経済学部に推薦で入る
東京の銀行に集団就職する(親の反対を押し切り)
銀行がつまらなくなり2年でやめる
8年くらい親の仕送りで神田川みたいな生活をする
彼女(母)にガキ(兄)ができたので焦ってデキ婚する
零細不動産会社にやっと就職する(学生時代に宅建を取得、何でもまだ数回目の試験だとか)
バブルに乗って、1700万で家を買う(35年ローン→4500万借金)
バブル崩壊で、倒産
2年間就職浪人(この間、祖父の遺産で貰った400万を生活費で使い切る)
11回目の2種免許試験で2種免取得、タクシー運ちゃんになる
兄がW大に合格するも金がないことが発覚→母が入学金だけ納付
同時に俺の大学費用がないことも発覚(当時高1)→母に入学金のみ負担すると言われる

親父→相変わらず、元気だけがとりえだが、最近休みになるとどっからかゴミ?を集めているらしい(母談)

428 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/30(金) 22:27:56
苦労した人間がそれに見合う見返りを得てないからといって
楽をした人間に当たるのは筋違い。

429 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/30(金) 22:36:08
 明日から増税です
<1箱270円の場合>・・・ たばこは6割が税金です

@国たばこ税・・・・62.552円  A地方たばこ税・・78.92円  Bたばこ特別税・・16.40円  C消費税・・12.86円

1 マイルドセブン・スーパーライト  270円 →300円
2 マイルドセブン・ライト       270円→ 300円
3 マイルドセブン           270円→ 300円
4 セブンスター            280円→ 300円
5 マイルドセブン・エクストラライト 270円→ 300円
6 キャスター・マイルド        270円→ 290円
7 マイルドセブン・ワン・100'Sボックス 270円→ 300円
8 キャビン・マイルド・ボックス      280円→ 300円

430 :思い込み254号w:2006/06/30(金) 22:44:02
>>429
喫煙者には申し訳ないが、安すぎます。しかも、臭い。
(私は2年前に止めることができました。)
たばこ税は健康保険にお願いします。

431 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/30(金) 22:44:27
つーーか、原料とか原油コストアップは、デフレ効果だっていうこと
未だ理解できないアホ多いな。
最終製品に転化しても、賃金が上がらない以上、他を節約するだけ。
ガソリンが上がれば、車を使わなくなるか、車が売れなくなる。
所得税減税が減る分、消費は減る。
貯蓄を無視すれば、月50万の可処分所得である限り、
消費金額は50万円なの。
コストプッシュインフレなんていうやつはバカ。


432 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/30(金) 22:45:21
>>377
階層なんて作る必要はない。
自然に出来る。格差が広がらないようにすればいいだけの話。

433 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/30(金) 22:45:42
喫煙者は、健康保険料2倍になるらしいよ

434 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/30(金) 22:46:47
>>382
パートをフルタイム正社員として再雇用

435 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/30(金) 22:47:07
http://www.nikkeibp.co.jp/sj/contribute/07/

436 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/30(金) 22:47:27
所得税・住民税の最高税率、引き上げ検討 政府税調

最近、「格差社会」への批判が強まっていることに配慮し、路線を変更する。
同様の理由で相続税や金融所得課税の強化も検討する。

http://www.asahi.com/business/update/0630/180.html



437 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/06/30(金) 22:47:35
まあ、コスプレは人件費も確か入るからな。
コストは原料が主にと勘違いすることもあるのだろう。

438 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/30(金) 22:48:33
生産性向上は賃下げが伴うこともあるからな。労働価値向上と言い換えようか。

439 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/30(金) 22:52:22
そんなに格差が嫌なら、難民に全財産を寄付すべき。

440 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/30(金) 22:55:37
法人税率を上げて、経費の範囲を拡大すれば
内部留保が減って景気がよくなる。

441 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/30(金) 22:58:01
いかに内部留保を庶民に回し下からの底上げができるかどうか。
内部留保で積み上げたカネを腐らせないという意味でも重要。

442 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/30(金) 23:10:30
年金の莫大な積立金を取り崩すことが必要。
役人の飲食費や福利厚生に使わせるぐらいなら、
年金支給額増加させたほうがマシ。

443 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/30(金) 23:11:09
<厚労相>公務員70歳定年制導入を提唱
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060630-00000162-mai-pol

「70歳定年制」導入を提唱

「日本は55歳や60歳でリタイアする欧州と違う。
いろいろな働き方があるし、長寿社会の一つの生き方だ。
若者の負担も軽くなる」

444 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/30(金) 23:11:19
役員賞与、交際費、配当金を全額損金にすればよい

445 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/30(金) 23:39:34
所得移転の追徴課税相次ぐ ソニー、マツダ、物産に商事も
http://www.asahi.com/business/update/0630/183.html
2006年06月30日23時03分
 国税当局は30日、海外の関連企業との取引に絡んで所得を国外に移していたとして、ソニー、マツダ、三井物産、三菱商事の4社に申告漏れを指摘した。各社が同日発表した。

 各社の追徴税額は、ソニー約279億円▽マツダ約76億円▽三井物産約25億円▽三菱商事約22億円となる見通し。マツダ以外の3社の処分は、海外の関連企業との取引を通じて企業所得が国外に移転するのを防ぐ「移転価格税制」によるものだ。


446 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/30(金) 23:42:56
 世田谷区ではあちこちから悲鳴が聞こえてきます。東京都区部でも唯一自然の豊かだっ
た世田谷区。しかし、土地の値段が上昇したことによって、大地主達は相続税が支払えず
に売るしかなくなってしまいました。
 切り売りされた土地は都市化の波に揉まれます。庭のないミニ戸開発、マンション開発、
最悪なのはワンルームマンションです。屋敷林に住んでいた小動物の姿もどんどん消えて
いきました。相続税という存在は、不動産会社の自然破壊乱開発を生み出す土壌になって
います。相続税の影響で、喧騒な街となってしまった麻布みたいにしたいのでしょうか?
 古代の律令制のもとに行われた、公地公民によって6歳より口分田を与えられ、死亡し
たら土地を返納する班田収授法がありました。つまり、実質的に相続税100%というこ
とです。しかし、人々はいずれ返納する土地を、真面目に開墾などしませんでした。その
ため、723年の三世一身法で3代に限って開墾地の私有を認めましたが、それでも土地
の開墾が進みませんでした。結局、743年の墾田永年私財法という実質相続税ゼロの社
会を作り、公地公民制を崩すことによって、結果、大幅に生産力が伸びていきました。
 相続税というのは、人々の欲が築くパワーを殺す制度にすぎないことがよくわかるはず
です。平等という理想を追いかけていくことにより、人々の欲を殺し、人間が本来持って
るはずの能力を打ち消す悪法にすぎません。
 日本もかつては大資産家が沢山おりましたが、相続税の影響もあって都内に500坪以
上の土地を持つ資産家はごくわずかになっています。山手線の内側にどれほどの屋敷が残
っているでしょうか?
 最近格差が広がったなどと言う方が増えましたが、50年前と比べれば大幅に格差は縮
まっております。そして、その間に起きたことは、官僚の権力が強くなっていったという
事実です。今や彼らは天下りし放題です。
 民間の人に財力という力が無くなったら官僚支配が強くなるということを見事に証明し
ました。更に相続税を強化しようなどというのは、官僚支配を強める結果になるでしょう。


447 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/06/30(金) 23:52:19
>>446
そのコピベあきたが、酔っているので反論しとくな〜。

世田谷で農業やるとか、リソースの無駄なんだよボケw

448 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 00:10:37
   ,rn
  r「l l h
  | 、. !j
  ゝ .f         _        相続税 マンセー!!
  |  |       ,r'⌒  ⌒ヽ、  
  ,」  L_     f ,,r' ̄ ̄ヾ. ヽ.
 ヾー‐' |     ゞ‐=H:=‐fー)r、)先祖代々の土地も国が没収するニダ
  |   じ、     ゙iー'・・ー' i.トソ   
  \    \.     l、 r==i ,; |'  
   \   ノリ^ー->==__,..-‐ヘ___    
     \  ノ ハヽ  |_/oヽ__/     /\  
      \  /    /        /  |.
        y'    /o     O  ,l    |


449 :254号:2006/07/01(土) 00:16:56
>>440
>>441
その通りだよね。
まだ、内需により内部留保なら、物と金が国内を周り企業に溜まると考えられるが
外需によるものだと、中小企業(下請け)を通じることが最大の道なのだが、
絞られてるとしか聞かないんだよね。
あとは、M&A対策と言われるが、法で守れば良い話に思うが・・難しい問題でもあるかな。


450 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 00:20:32
金持ちから税金をたくさん取れば、金持ちは不安を感じて節約するようになります
金持ちが使わなければ社会の活力がなくなります
結局みんなが不幸になる道
共産主義の道です
まさに愚行というべきでしょう

451 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 00:22:36
金持ちから税金をぜんぜん取らなければ、金持ちはダムのように金を溜め込みます
金持ちが使わなければ社会の活力がなくなります
結局みんなが不幸になる道
大恐慌への道です
まさに愚行というべきでしょう

452 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 01:05:49
>>446
何で土地返すとやる気無くなるのか知ってる?

農業って、土作りが重要で、何も無い土地から農地の土にするのに、最低10年強掛かるんだ
だから、一昔前TVで見掛けた「田舎で農業でも云々」というのは、
全く農業を知らない世間知らずのボケリーマンの戯言
農業てのは、基本的に一朝一夕で出来るもんじゃないから

時代はうってかわって現代

土地の質が直接生産所得に関わる訳ではないから、
没収されたところで、以前ほどの打撃にはならない
昔と違って、他所に良い土地を見付けたら即買い換えられる時代だしな

所得の再配分と言う意味でも、現代ではむしろ相続税は上げるべき
富の集中を避けるためにも、100%近くても問題ないんじゃないかと思うよ
以前と違って、金を稼ぐのに何代も掛かる時代じゃないわけだし、尚更

453 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 02:10:31
相続税が100%になれば、あと20年で財政問題がチャラ。

454 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 02:11:41
金融資産課税100%でチャラだろう。

455 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 02:12:30
>>451
大嘘。
余裕があれば使う。
さらに企業を起こすものも出てくる。

みんなが貧乏ならみんなが使わない。

456 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 02:13:06
>>453 >>454
北朝鮮へ移住したら? 社民党員さん!

457 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 03:07:38
>>452
相続税という泥棒を正当化する屁理屈乙w
嫉妬根性だけは一人前だねw

458 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 03:23:43
金持ちから取る税金を減らす。
 ↓
金持ちは使い切れない程の金を儲けているのに、
さらに税金で金を持っていかれることも無くなる。
 ↓
金が余ってしょうがない。会社は既に持ってるし。
金融資産として持つ。
 ↓
金持ちに金がたまり、市場に金が出回らなくなる。
一方、貧乏人=消費者は、儲けただけ使ってもすずめの涙
 ↓
企業の生産品・サービス需要減退、在庫発生、赤字、負債、倒産
 ↓
失業者大量発生、金持ちは首つって昇天
 ↓
いかりのぶどう

金持ちからの減税を主張する奴は、日本経済を破壊して乗っ取ろうとする
朝鮮人、中国人の工作員である可能性が高い。

459 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 03:30:51
>金持ちに金がたまり、市場に金が出回らなくなる。
完全にこれは大嘘。
銀行や証券会社やベンチャーキャピタルを通じてこれらのお金は利回りを求めて
必要なビジネスに回る。

460 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 03:39:22
銀行や証券会社やベンチャーキャピタルを通じてこれらのお金は利回りを求めて
必要なビジネスに回る。
 ↓
さあ、たくさん投資が来たし、はりきって商品・サービスを生産しよう!
 ↓
作りすぎ、貧乏人=消費者は、儲けただけ使ってもすずめの涙って言ったでしょ
 ↓
需要が無いから在庫発生、赤字、負債、倒産
 ↓
失業者大量発生、金持ちは首つって昇天
 ↓
いかりのぶどう

461 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 03:40:25
>>460
なんでもかんじも否定的にしか考えられないマイナス思考の馬鹿なんだねw

462 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 03:50:29
フーバー大統領

463 :アポロン:2006/07/01(土) 06:26:36
悲しいかな「格差社会」は定着した感がある。
携帯電話みたいなもので最初は抵抗があったが、やがて一気に広まって
行ったようなものだ。
最近ではテレビの「オーラの泉の江原さん」や「細木和子」さんによって、
「前世まで含めた格差」や「大殺界による格差」までがお茶の間で肯定
されていってる。

464 :角さん:2006/07/01(土) 06:45:43
●小泉後の次期首相が小学校(4年程度)を訪問しました(仮)

次期首相「みなさんは、将来の夢はありますか?」
アフォガキ「プロ野球選手」
次期首相「すごいですね。がんばってください。他には?」
普通のガキ「医者になってお父さんの跡を継ぎたいです。」
次期首相「そうですか。がんばってください。他は?」
賢いガキ「外国で生活する。」
次期首相「??どーしてですか?」
賢いガキ「僕が20歳になったとき日本がまともな国である保証がないから。。。」
次期首相「??ん、それはどういう意味かな?」
賢いガキ「首相が還暦迎えた頃、日本の借金が2000兆は超えて破綻しているという意味です。」
次期首相「・・・(同感)」


465 :アポロン:2006/07/01(土) 06:48:46
もしかするとすでに日本の大衆の「思考回路」には石器時代、
古代、中世、近世、近代のような「格差が当たり前だった時代の発想」
が深く根をはって定着したのやも知れないぞ。
そのうち横丁なんかで地元の人々が江戸時代のようにお地蔵さまに
お祈りするなんていう光景が普通に見られるようになるのかも知れないぞ。


466 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 07:44:18
アポロンは格差社会賛成じゃなかったのけ。

俺は下層だからワクワクするぜ

467 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 08:39:49
>456
>457
相続資産は不労所得なので、相続税は100%にすべき。

468 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 08:42:11
>455
>余裕があれば使う。
>さらに企業を起こすものも出てくる。
余裕があればわざわざ企業なんか起こすリスクなんかとらない。

>みんなが貧乏ならみんなが使わない。
みんなが貧乏なら貯蓄する金もないはず。

相続税100%にすれば、死ぬまでに全部使い尽くすから、
無駄に溜め込む金持ちは減って景気はよくなる。


469 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 09:01:47
>>450
>金持ちから税金をたくさん取れば、金持ちは不安を感じて節約するようになります

遣わない金とは投資にまわされることも無い金。投資にまわして収益を上げれば
税金取られるから。

金持ちが金を遣わないと言うことは、その金は経済から退場する。
だから一時的なデフレになる。
後はそのデフレ対策をすれば桶。

470 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 09:02:26
ソ連時代に相続税100%やったことあるんだよね
そしたら死ぬ間際の老人は子供たちに自分の財産を
贈与しちゃう
しり抜けになっちゃうんだ

471 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 09:04:30
>>459
間違いだな。前にも指摘したはずだが。
例えば昨年の株を大幅に買い越したのは外国人だ。
では、大幅に売り越したのがいる。誰だと思う。
答え:個人と機関

個人は株を売って海外の株式、債券を買った。
機関投資家も投信で売れたのはインド株など。
ほとんどが海外への投資だ。
むしろ機関は今年積極的に買いに来ている。

つまり、金融のグローバル化により日本の
景気と資金の流れが一致しなくなっている。

日本の海外への資金の流れの凄さは、
円安や貿易黒字を越えるような海外の
利息、配当収入を見れば良くわかるだろう。
国内の需要がないからしかたないけどな。


ということで「金持の資金が証券会社
ベンチャー企業を通して…」は完全な間違い。

472 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 09:13:10
偽アポロンはウザイから出てくるな


473 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 09:19:09
2%の消費税上げらしいんだが20%の間違いじゃないか?
財政危機は目前まで迫ってるんだが

移民は現状維持するために50万人は必要で
将来の成長を確実にするなら100万人は毎年入れなければなるまい
もしやらなければ団塊の世代がほぼ退職したあたりから急激な経済の減速が訪れるだろう

474 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 09:19:48
自分は金持ちに貯蓄を促すとか消費を促すとかいうことを目的にし、それによって経済を動かす
なんてことは必要ないし、うまくいくという確証もないと思ってる。

一般労働者に、常識的な労働環境と、日本人として普通に文化的な生活、そしてそれらが
生涯を通じて安定して得られる環境を与えることこそ重要。
それが生産性の向上、治安の改善、消費拡大、なによりこのスレの多数派に幸福をもたらす
というのが自分の意見。
そのためには、単に条文をいじるだけで済むものもあるが、それなりに金の要るものもある。
その原資は、高所得者層の不要不急の余り金に求めるしかない。
だから累進性を強化する。
それだけのこと。

475 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 10:57:30
ま、世の中では、金持ちは少数派だからね。
叩くのは、簡単だね。
叩かれる前に、金持ちは身を潜めていた方がいいよ。

476 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 11:05:49
>>474
多数派に幸福をもたらすためには裕福な層が使わなくてはならない。
みんなが中流なら消費が進まず経済は停滞しみんなが不幸になる。
ソ連で実験済み。

477 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 11:08:02
>>467
共産主義者?
相続財産は才能と同じで先祖から与えられたものだから税金をかけるべきではない。

478 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 11:09:42
酒ばかり飲んで働かないDQNの生活保護費を一生懸命働く高所得者が負担させられている。
累進課税とはそういう仕組み。

479 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 11:15:59
移民ではなく、期間労働者にすれば?
医療年金の問題が、かなり単純化される。
若しくは不法就労を認める、ただし、国籍の取得は不可とする。
これで、新しい奴隷階級が創造される。
消費税をMAXにしとけば、2重にウマ〜
ま、ドバイみたいな感じかな。

そろそろ、自国民及び同盟国以外の人権は無視すべき時期ではないだろうか?

480 :財政再建を言う前に脱税をストップしろ政治屋!:2006/07/01(土) 11:16:29
財政再建を言う前に、パチンコの脱税をストップせよ。在日の不法な生活保護
詐取をとめろ!在日と戦え!増税はそれからだ。財政危機をテコにして脱税
構造を根こそぎにする時ではないのか?
いくらお人よしでも、日本国民は知り始めているぞ。貴様ら政治屋がなにを
しているかを。もう、日本国民を騙すのをやめよ。正気に戻れ。

481 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 11:27:35
>>474
それは雇用の創出と残業代の支払い徹底で実現すべきこと。
努力して収入を得た者から国が半分以上の財産を剥奪してくだらない公共事業をして実現できるものではない。
庶民の努力が報われるようにするべきであって、国がばらまくべきものではない。

482 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 11:30:56
酒飲みのDQNが貧乏なのは自業自得。
子供はかわいそうだが、だからといって人の財産をあてにするべきではない。
自分の代で働いて富裕層の仲間入りをすればいいだけ。

483 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 11:35:44
どこが一生懸命働く高額所得者(笑)。たいていがマネーゲームとかの
不労所得のくせに。

484 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 11:38:55
>>483
自分の肉体のみを使って、どれだけ多く発汗するか。
そこに価値を見出せと?
笑わせちゃいかんぜ。

485 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 11:41:16
>>473
20%も上げたら、流石に暴動が起こるから、2%づつなんだよ
ドアインザフェイスやってるだけ 次の内閣で直ぐ10%になるよ

それに、移民は必要ない
10年後の治安問題を、短期的なたかが数兆円の利益の為に、
好き好んで買い入れるようなもんだ 歴史が証明してるだろう 移民は亡国の礎だと

売国奴乙 何処の会社の方ですか?

486 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 11:43:40
>>484
全体のパイを増やしたり、イノベーションなどによって
新たなる産業を起こすなりの人には一定の敬意を払うが

子鼠改革の成功者とやらは、ピンハネゴミクズや
闇金のゴミクズ、株の提灯屋みたい連中ばかりで
上記のような奴は一人もいねえ
それこそ古来よりの悪徳産業奴ばかりだが

487 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 11:51:00
>>477
相続財産も、贈与財産も、どちらも高い税率を掛けるべき
勿論、高齢者からの贈与は相続扱いにして、逃げ道を塞げ
格差は、適度に埋めなければ成らない

こうなると、後は寄付か、自分で財団作るしか道は残らん
そうすれば、取られる位ならと、アメリカみたく社会福祉に力入れるだろ
日本の金持ちは、本当に還元しないバカばっかりだから、丁度良いよ

赤は嫌いだが、本当の意味で最適な政府は、資本主義より共産主義色が強い筈
「共産主義だから」と、頭ごなしに否定するのはよくない
共産主義の失敗は、人間というものを踏まえなかったことだ
それを考慮に入れて、資本主義のエッセンスを加えた共産主義は、
恐らく上位社会ではスタンダードになるよ ならなきゃ、格差が広がって終わりだ

488 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 12:44:56
>>487
嫉妬は体に毒だ。やめと毛!

489 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 12:47:16
>>487
嫉妬するなら矛先を天下り官僚、古館伊知郎、筑紫哲也に向けるべきだな。

年収数億の筑紫哲也が庶民ヅラして「格差社会が〜〜〜」などと言っている。

さあ、嫉妬しろ!

490 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 13:02:26
個人への嫉妬や誹謗中傷は無意味
問題を矮小化しないでください 低脳ですか?

491 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 13:03:59
最近、すり替えが下手になってるなぁ。

492 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 13:07:48
>>483
DQNは頭脳労働の大切さもわからないのか

493 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 13:09:27
>>487
馬鹿か?
日本には本当の金持ちはいない。
だから寄付しないだけ。

共産主義は人間性を破壊する。
その本質を見誤って油断するとよくない。

494 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 13:10:27
>>487
相続や贈与は無税にすべき。

相続は家庭内の問題だし、人にお金を上げるのは利他的行為でよいことだから
税を課すのはおかしい。

495 :明るく楽しい大阪城 ◆V9NFYlHDBE :2006/07/01(土) 13:13:28
☆下流に向かうわが暮らし 所得・消費での二極化が顕著に
・大学卒の3割はフリーター、就職率は6割
 (文部科学省「学校基本調査」2004年)
・正社員とパート世帯の所得格差は年齢が高まるほど拡大(年収)
 @夫婦共に正社員世帯  A夫が正社員、妻は主婦の世帯
 B夫婦共にパートの世帯 C夫がパート、妻は主婦の世帯
 20−29歳 @(676万)  A(368万) B(232万) C(118万) 
 30−39歳 @(900万)  A(522万) B(283万) C(163万) 
 40−49歳 @(1036万) A(646万) B(267万) C(147万) 
(内閣府:国民生活白書)
・官民格差だけではなく上場民間企業の正社員にも格差
計測制御機器トップ キーエンス 平均年収1333万円 生涯給与6億円
弁当容器メーカー タイセイ 平均年収206万円 生涯給与7800万円
 ж同じ上場企業で一生のうちに生涯給与で5億もの差がつく
(週間東洋経済5月13日号 生涯給与特集)
・米英に近づく格差社会日本 ジニ係数による国際比較
  →全員の所得が同じで完全平等なら0 所得を独り占めなら1
 スウェーデン 0.252% ドイツ    0.252%
 フランス   0.288% イギリス   0.345%
 アメリカ   0.368% 日本     0.322%
 ж日本も貧富の格差が大きいアメリカに近づいている
(三浦展「下流社会」光文社新書 P23)
・消費面でも二極化の動きが顕著に
 トヨタの最高級車レクサスは注文が追いつかないほど売れている
 その一方で数がはけるのは軽自動車ばかり
 インスタントラーメンの日清では高級ラーメンを売り出す一方で
 さらに安いカップヌードルの販売に踏み切る

自由競争の結果によって格差がつくのを問題としているのではなく
格差が次世代引き継がれ拡大固定化する傾向が自由競争の土台を崩し
将来の国力の低下を招くのではないかと危惧されている。

496 :明るく楽しい大阪城 ◆V9NFYlHDBE :2006/07/01(土) 13:14:01
★雇用格差がどんどん拡大中

パート・アルバイトや派遣社員、契約社員などの非正社員は、72万人増え、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
この1年で増加した雇用者の9割以上を占めた。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
完全失業率は3年前の5・5%をピークに改善を続け、今年2月以降は4・1%に低下しているが、
非正社員を中心に改善している実態が裏付けられた。
とくに25〜34歳の増加が目立ち、前年同期比で30万人も増えた。
就職氷河期に高校や大学を卒業し、正社員になれずにパートやアルバイトなど非正社員のまま、
高年齢化していることをうかがわせた。

非正社員の賃金は正社員の6割程度と低く、税金や社会保険料の納付も低水準にとどまる傾向がある。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
また、雇用形態も不安定で、結婚や出産をためらう傾向が指摘されている。少子高齢化で国の財政が
逼迫(ひっぱく)する中で正規雇用の拡大は大きな課題といえる。

人材派遣業法は世紀の悪法、20年前に戻れ
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/1224.htm

497 :明るく楽しい大阪城 ◆V9NFYlHDBE :2006/07/01(土) 13:14:56
☆92年9月以来のこれが有効求人倍率1倍の実態

有効求人倍率1.00の内訳(非正社員が1.58倍、正社員0.65倍)
→つまり正社員は、求職者1人につき0.65社分の採用枠しかない。

非パート有効求人数は150万人で92年9月の1.2倍
パートの求人数は71万人と3倍。

新規求人数(70万6294人)のうち正社員の割合は44.9%
→1年前と比べても0.6ポイント下がっているのが実態だ。

新規求人に対する就職件数割合である「充足率」は正社員が21.6%
非正社員は17.2%で1年前より2.8ポイント低下
→厚労省は「正社員を望んでも非正社員の求人しかないことも考えられる」と分析

地域間格差もますます広がっている。
 トップの愛知県(1.61倍)は92年9月の数値を0.07ポイント下回った
     東京都(1.54倍)が0.62ポイント改善するなど、
 →有効求人倍率が上位の都道府県の多くは92年9月時点を上回っている。

 下位県は最下位の沖縄県(0.41倍)が0.11ポイント増だったの を除けば、
 青森県(0.44倍)が0.06ポイント減、高知県(0.48倍)が0.18ポイント減、
 長崎県(0.55倍)に至っては0.55ポイント減と半減しており、

→大半が92年9月の水準に戻ってはいない
まるで社会保険庁の保険未払い者数値ごまかしの水増し疑惑を彷彿させますね。


498 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 13:15:32
マックス・ヴェバーの予言的中。退廃する資本主義。このままでは間違い
なく自滅する。やはり原点は宗教心だ。回帰せよ原点へ。特定の宗教云々では
なく、文明文化の源流はやはり宗教であるということを大切にしなきゃならん。
それを軽視蔑視してきたところに世界の混乱がある。わしは医者だが、
実際、現代医学でも分からないことの方がはるかに多い。すべて仮説、経験則
といってもいいぐらいだ。人体ほど不思議なものはない。
文豪漱石も予言しておる。やがて人は気が狂うか宗教に走ると。
宗教性、精神性がキーワードになる時代が来る。

499 :明るく楽しい大阪城 ◆V9NFYlHDBE :2006/07/01(土) 13:16:42
☆米国は経済犯には極めて厳しく終身刑もあり得るのです(社会的地位による刑罰格差問題)

日本は極めて甘く殆どが執行猶予、日本は犯罪に限らず強者に甘いのです。
政治家、官僚、企業トップの行為は社会に大きな影響を与え責任は重いにもかかわらず
不正行為の量刑は極めて甘いのです。この影響で社会全体が責任をとらない風潮が蔓延しているのではないでしょうか。由々しい問題と思うのです。トップの量刑が軽いのはお上意識が未だに

強いからでしょうか。
●アメリカでは実質的な終身刑か(朝日05年3月17日)
ワールドコム元CEO有罪 米連邦地裁評決
[ニューヨーク=渡辺知二] 02年に経営破綻した米通信大手ワールドコム(現MCI)の粉飾会計事件で、
ニューヨーク連邦地裁の陪審団は15日、元最高経営責任者(CEO)のバーナード.エバース被告(63)に対し、
証券詐欺など起訴されたすべての罪で有罪とする評決を下した。
6月13日に予定されている判決では、最大金庫85年と実質的な終身刑がいいわたされる可能性がある。以上
▽アメリカでは経済犯で千人近くが禁固刑で服役、長いのでは10年以上のようですね。05.3.18
●アメリカは強者には極めて厳しいのです
米企業不正会計問題、毎日02年11月25日
ブッシュ米大統領は30日粉飾決算など企業の不正を防止するための「企業会計改革法案」に署名し、同法案は成立した。
不正に関与した経営者への量刑を大幅に拡大するなど乱脈経営抑止のため規制強化が特徴。
ーーー「超党派で」早期成立にこぎつけた。ーーー「不正経営者は牢獄へ」大統領の号令の下、
米証券取引委員会(SEC)や司法省は−ーー元最高責任者ーーをはじめ200人近くを刑事訴追した。
ーーーー企業会計改革法が、粉飾決算やインサイダー取り引きを働いた経営者の量刑を5倍(最長禁固20〜25年)に厳しくした。ーーーー

先日、村上ファンドの村上代表がインサイダー取引で逮捕されましたが
刑罰は罰金300万ですよ。小泉構造改革は強者に甘く弱者に厳しい構造改革なのですね?
そおいえば問題を起こした銀行経営者はたいした刑罰もいうけてませんね。

500 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 13:17:08
>>486
株屋、金貸といった金融業は、実需が十分にあって、
安定成長をするということを前提に評価される。
単に金が金を生んでぶくぶくぶくぶく膨れるだけでは
経済そのものが立ちいかなくなる。
野村證券はおそらく村上以上に悪いこともやってきた
だろう。だが問題にならなかったのは、日本が高度
経済成長を成し遂げて、それに貢献してきたという
側面があるからだろう。
きちんとした経済成長を前提としたモデルを作ることが
重要だ。

501 :254号:2006/07/01(土) 13:22:40
移民政策に熱心なのは、いわゆる3K労働のため。

3Kとは、きつい、汚い、給料安いを言うが、この給料安いの部分を
給料高いにすれば、職業に誇を持て、消費にも貢献できる。
移民政策に頼る事無く、ニート、失業、対策にも有効だと思うのだが。
大切な裏方なので「3K給料高い法」を創ってもらいたい。バカみたいだがマジだ。


502 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 13:23:50
>>493
資本主義も人間性を破壊する
どちらも欠陥品で、本質を見誤って油断するとよくない

二元論に思考を縛られるのは危険だよ

>>494
法律と経済を勉強する前は同じ事考えてたけど、
相続や贈与に高い課税をしておかないと、
ある特定のコミュニティのみに資産が集中するようになるから、
「真に平等な機会」の為にも、そして資産の再配分の為にも、高課税は必要

人にお金をあげる事に関しては、非営利的にという事であれば賛成だから、
非営利法人への寄付に対して非課税に近い数字にすれば良いだろう

最後に、資産も地位も、全て「借り物」という精神を忘れてはいけない
借り物だから、死ぬ時に国(というか市場)へ返す 執着は、歪みを生み出すからな

503 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 13:29:20
>>502
嫉妬は体に毒だ。やめと毛!

504 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 13:41:23
>>503
親が金持ちなの?

505 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 13:49:37
>>501
3Kはキツイ、キタナイ、キケンだと思う

506 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 13:51:12
>>502
嫉妬するなら矛先を天下り官僚、古館伊知郎、筑紫哲也に向けるべきだな。

年収数億の筑紫哲也が庶民ヅラして「格差社会が〜〜〜」などと言っている。

さあ、嫉妬しろ!

507 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 13:52:22
>>504
どちらかといえば貧乏だと思う。
ちゅか、そんなことはどーでもいいじゃろ。ばかたれ!

508 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 13:53:08
古館伊知郎も筑紫哲也も、死んだら相続税徴収されますが。

509 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 13:53:47
>>507
なんで貧乏なのに、相続税のことを気にかけるの?

510 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 13:54:31
>>509
サッチャー信者だから。

511 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 13:56:18
>>509
馬鹿か?
金持ちを大事にしている国がいかに発展しているかを見ろよ。
金持ちをいじめた国がどうなっているか見ろよ。

512 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 13:57:30
>>509
成功者に嫉妬したり足をひっパたりするのは良くない、とおもうからだよ。
金持ちには金持ちでいてもらって大いに消費・投資してもらいたい。


513 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 13:58:23
>>510
信者といえば信者だ。  まあ、マルクス信者よりは100000000000000000000000倍マシじゃろ。

514 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 13:58:32
サッチャリズムは破綻してるわけだがw

515 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 13:59:37
>>513
修正資本主義とマルクスの違いも分からない基地外ハケーンwww

516 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 13:59:59
>>514
根拠を述べよ。

あ、やっぱり遠慮しとく。抽象的なことをダラダラ言われてもうざいだけだからな。

517 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 14:00:33
>>514
どこがだよ。どうせ短期的な視点でしか物事を見れてないんだろ。
サッチャーリズムは10年20年先を見据えた政策だろ。
そりゃ短期的には既得権益をやっつけるから経済は一時どうしても悪くなるがね。

518 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 14:00:51
>>515

基地外か。お互い様だなw

519 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 14:01:30
>>515
修正資本主義って何?
曖昧すぎて意味不明w

520 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 14:02:31
>>516
イギリスでも成長率落ちて教育分野が荒廃した。
サッチャリズムが成功例と思ってる馬鹿はお前ぐらい。

521 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 14:03:12
修正資本主義って高校で習うはずだけど。
もしかして、中卒?

522 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 14:04:10
>>520
サッチャー改革が無ければどういうことになっていから、すら想像できない大馬鹿ものだな。
親から貰った大切な脳味噌は有効利用しろ。

523 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 14:04:27
>>520
お前みたいな目先の利益しか見えない馬鹿っているんだね。

524 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 14:04:30
>>519
要は市場原理と公のミックスってことだ。
共産主義は私有財産一切認めてないわけだがw

525 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 14:05:32
>>524
曖昧すぎだぞw

526 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 14:07:29
>>522
しかも当時のイギリスと今の日本の状況は全く違うw
経済成長率落として教育おろそかにするってどこの馬鹿がやることなの?

ブレアは公務員増やしてるよw

527 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 14:07:40
マルクス学者は失業すべきだな。これが市場メカニズムというもんだ。

528 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 14:08:26
>>526
言いたいことがわからん。ぶれあのことは知らんわ。ぼけ!

529 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 14:08:36
神の見えざる手 宗教だなw

530 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 14:10:21
>>528
今の日本はデフレ。スタグフレーションとは程遠い状況なわけだがw
教育は国家の根幹だろ。ブレアのことは知らないと逆ギレ。


531 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 14:10:59
>>529
共産主義=カルト宗教より10000000000000000000000000倍マシじゃろ。

宗教でもないしな。

頭おかしいんじゃねえの?

532 :明るく楽しい大阪城 ◆V9NFYlHDBE :2006/07/01(土) 14:11:10
修正資本主義だろうが 修正AVだろうが
金をまわさないで溜め込む事が美徳とされる国では
だめだろうよ

結局、金を回すための経済諸制度なんだしな

533 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 14:11:32
反論できない批判に対して、人格攻撃・レッテル貼りを行う。

自分の主張の裏づけは、具体性の無い自分の思い込みだけ。
だから、反論もろくにできない。合理的かつ具体的なプロセスが
描けない。

何度も同じ話を蒸し返す。

534 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 14:11:41
>>530
経済学談義したけりゃ経済学板逝け!

535 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 14:11:42
>>526
どっから教育が出てくるわけ?
わけわからんw

536 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 14:12:32
>>531
日本は共産主義みたいに私有財産認められない国?
お前の頭がおかしいんだよ。
そんなに市場原理好きなら警察もなくしてしまえ

537 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 14:13:06
>>530
あ?
デフレだと構造改革はやるべきではないと?
そんでもって公務員を増やして社会主義にすべきと?
馬鹿は氏ね!

538 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 14:14:32
>>535
サッチャーは教育予算ガンガン削減して教育を荒廃させたんだよ。
何も知らない馬鹿なのにサッチャー信者やってんの?

539 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 14:15:08
>そんなに市場原理好きなら警察もなくしてしまえ

ここまでくると愚かだね。
警察や軍隊、消防、ゴミ処理などは民間では無理なことなのにw

540 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 14:15:58
>>537
当たり前。どこの馬鹿がデフレでサプライサイドやるんだ?
インフレ下でも馬鹿にされてる歴史に残る愚策なのにw

541 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 14:16:49
>>539
都合の悪いとこは政府に頼る屑w

542 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 14:17:07
>>538
ソースは?
まあそれが事実だったとしたら教育の分野では失敗だろうな。
しかしお前は教育の分野だけしか物事を見ないのか?
自分の都合の良くなる部分だけを抜き出すのは馬鹿な証拠だなw

543 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 14:17:42
監査機関を設けて、保安活動の規制緩和をすれば
コストカットできるかも。

544 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 14:18:00
>>541
反論できないからって苦し紛れなカキコするなよw

545 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 14:19:14
>>539
都合の悪いとこは政府に頼る屑w

546 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 14:19:23
>>542
手術するまで予約してから一ヶ月かかる

547 :明るく楽しい大阪城 ◆V9NFYlHDBE :2006/07/01(土) 14:19:51
ここは経済板だからあれだけど
改革をするときはわざと経済を悪くし弱めて

既得権益者の活力をそいでからのほうがやりやすいっていうことは
ある話で そお言う馬鹿もありうるわけだな



548 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 14:20:19
>538
金持ちは私立に流れてるから、関係無いと思う。
もともと奴隷と支配層に別ける政策なので、荒廃と言う言葉は当てはまらないのでは?

549 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 14:21:23
>547
小泉さんは層化もね。

550 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 14:21:53
>>545

屁理屈は要らん。基地外やろう!

551 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 14:22:28
http://www.geocities.jp/mirai200107/betu1.htm

 成熟経済でも資本増殖を必要とする資本主義経済は「参加の自由と対等に平等な
競争原則」(経済原則)を最高原理とし、これに反する理念観念は排除し「自由平等競争へ
近づく応能負担を目指す進化システム税制ルールの時に限り」強力に国民所得の増加と
経済成長と資本増殖を達成できます。
 ところが昔から資本家と資産家を優遇することが、経済成長のための資本主義的手段で
あるいう迷信がはびこり「高累進所得税制の応能負担」では「経済は活性化しない」、
「勤労意欲を低下させる」、「株価が下がる」、「税収が減少し失業率が悪化する」、「優秀な
人材や企業が海外へ流出し国家が被害を受ける」などの通説が氾濫したが、これらの
全ては証拠事実の無い人間の本質を理解しない虚偽と迷信で、以下の通り事実・真実は
全く逆であったことを、このデーターと別表2のデーターは示しています

552 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 14:23:54
消費税有りの低累進所得税制改革のケース
左と正反対の効果を持つ自由平等(対等)競争原則に反する税制
左の競争原理に反する進化システムの個人消費を抑圧規制する税制  
改革には、市場経済の強力な総需要抑制縮小作用がある。
したがって競争力が強い企業以外、企業業績が悪化しゆとりが無くなり、
倒産が増え、新規産業の成功率は極めて低く、企業は増加しない。
結局一人当たり国民所得は毎年停滞または減少する。
よって税率を増率しなければ税収増とならず、租税負担率を上げざるを
得なくなる。
国民所得が増加しないのに租税負担率を上げざるを得ないので重税感は
強烈に高まり国家組織に対する反発が強まる。この税制効果は個人消費
と所得の自由平等(対等)原則を不自然に抑圧し、自由平等(対等)競
争を求める人間の本質に反した税制です。
尚アメリカの間接税は小売業と飲食業のみを対象とする「小売売上税」
を採用しているが、小売飲食業以外の膨大な業種の消費には一切の課税
が無く、しかも設備投資には一切の課税が無い、総需要に対する抑圧の
少ない間接税制なのです。

553 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 14:24:57
この税制効果の事実と証拠資料
   (最高所得税率の累進弱体化や消費税強化がもたらした悪影響)
     (詳細は 別表2 をご参照下さい。)
この政策に最も熱心なのはヨーロッパ大陸諸国のEU各国のほか、世界
大恐慌を招いたアメリカ共和党フーバー大統領や共和党レーガン大統領、
子ブッシュ大統領、日本の竹下首相、橋本首相等中曽根首相からの歴代
首相だったのです。
これによって結果として市場経済は縮小し、失業率の悪化と慢性的な低
成長と経済を支えるための、膨大な財政支出が必要になり極端な財政赤
字がもたらされた。
人間の意志と意欲の自由平等(対等)競争に反する所得独占の容認と国
家の所得再配分機能の低下は、経済成長を低下させ、財政再建のための
税収も低下させ、国家財政を破綻に導き、中低所得層はじめ全国民への
重税無しには財政再建は困難になった。
現状の強制的な大衆増税の論議は、必然の結果なのです。

554 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 14:24:58
金持ちに重税を課せ!と言っているヤツほど天下りの給与には口を閉ざしているのが面白い。

555 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 14:25:30
1929年最高所得税率25%に低下時に米国は株価大暴落と世界大恐
慌発生(共和党クーリッジ大統領から、25%へ税率を減税し、この税
制を承継した共和党フーバー大統領誕生時に発生)
*(疑問1)累進減税すると景気が良くなるなら、大恐慌が起きるわけ
が無いし、強力な経済成長となるはず。

レーガン共和党大統領は70%の税率を50%へ更に29%まで低下さ
せる。
しかし経済成長は思ったほど達成されず、逆に景気を維持するための膨
大な財政赤字が発生。 
株価は2000ドルの後半に低迷。
これと全く同様な手法を共和党子ブッシュ政権が採用し、膨大な財政赤
字に苦闘。
*(1)と全く同じ疑問。累進減税すると景気が良くなるという学説は
虚偽としか言いようが無い。

556 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 14:25:44
金持ちに重税を課せ!と言っているヤツが公務員ならば辻褄が合う。

557 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 14:26:49
虎ノ門の特殊法人職員かもしれんし。

558 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 14:27:17
>>542
どう見てもマイナスの方が大きいわけですがw
http://www.mof.go.jp/singikai/zeicho/siryou/kiso07d.pdf

559 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 14:27:59
MOF統計きたーww

560 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 14:28:51
でも頭が悪いから、内容で反論は出来ません!

561 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 14:28:51
財務省を中心とする官僚組織はぶっ潰さなきゃならん。



562 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 14:29:20
米国経済史上、累進所得税率の低い共和党政権は
失業率は高く、財政赤字は巨額となり株価は低くなる。
つまり科学技術が進化しても、人間文化の本質である過剰性の本能によ
る個人消費を進化成長させなければ資本主義は競争激化をもたらし、市
場経済は寡占化へ向かい結局貧しく弱肉強食の利己的意識の弱者を省み
ない経済社会を作り出します。
政府の大小より公務員給与決定水準に問題があります。
日本は平成元年以降、消費税制を導入し、且つ最高所得税率を50%に
低下させ、更に平成11年には37%に低下させ、深刻な経済不況を招
き入れ株価は38000円から10000円前後になってしまった。
税収はバブル崩壊後16年経過してもバブル前の税収に遠く及ばない。
国家は全く無駄な努力をしている。  
*(1)と全く同じ疑問。累進減税すると景気が良くなるという学説は
虚偽としか言いようが無い。

563 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 14:30:08
まあ確かに官僚は頭良いけど後ろ向きの作業ばかりしてモッタイナイな。

564 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 14:30:57
実は高額所得者層の高額所得は、中低所得者層の旺盛な個人消費に支え
られているという因果関係にあるのです。 
そして低所得者層ほど、上の階層の個人消費にあこがれ、個人消費増殖
能力が極めて高いのです。
累進所得税の減税は、国家の所得再配分機能が大幅低下し、結果として
消費性向の低い高所得者からの税収が減って、消費性向の高い中低所得
者への国家を通した資金循環が増強されず、国家全体の消費性向が低下
し、設備投資も低下し、国民所得と景気は停滞し税収も上がらず、株価
も上がらず、失業率は高止まりします。

消費税が増税されると、本人意志で増加可能な個人消費と設備投資が増
加しなくなり、結果として、等価変換される国民所得が低迷し、資金需
要は減少するので金利は低下し、資本は増殖せず市場経済は縮小し税収
は大幅減少し、金融不安も起こる。
サラ金さえ危なくてカネを貸さない担税力の無い企業に多額の消費税を
強制的に預からせる経済原則に外れた税制は多額の未納が発生し、徴収
がシステム的に困難な税制です。

愚かにも自己増殖競争できる個人消費を課税抑圧し、結果として国民所
得減少政策をとり、逆に弱肉強食の企業間競争ばかりを強制するため、
市場経済の多様性が合併・淘汰により、急速に失われ、最強企業への寡
占へ向かい、自国内に国民所得を発生する職場が大幅減少するため、国
民所得も個人消費も急速に低下し、いずれは最強企業といえども豊かな
自国を喪失した根無し草企業になり100年後の現状最強企業の生存は
全く不確定になります。

565 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 14:31:13
心構えがなってないよね、官僚は

566 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 14:37:53
金持ちから税金をもっと取り、市場に流します。
そうすれば、経済が発展し、金持ちはますます豊かになれます。

税金が有効活用されるよう、官僚の腐敗を一掃します。
違反した官僚は終身刑に処します。天下りも廃止します。

これが、日本の生きる道です。

567 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 14:38:42
>>551のソース先はきっと負け犬の貧乏人が書いたものだろうなw
都合の良くなるところだけを抜き出して、自分に都合の良くなるような結果を書く。
しかも目先しか見てないしw
じゃあ累進課税が最大20%しかないシンガポールの大成功はいったい何?
相続税のないスイスのあの発展ぶりはいったい何?

568 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 14:38:55
>>560
内容書いてあるし。経済成長率もグラフで出てる。

569 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 14:40:35
>>567
人口が少ないから。馬鹿の1つ覚えみたいにスイスやシンガポール連呼するのは何?
次は香港?ww

570 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 14:41:17
スイスやシンガポールなんて、全然経済大国じゃないし。

571 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 14:41:20
「改革」に背を向ける熟年国スウェーデン
98年10月2日  田中 宇

 社会福祉に関心がある人々の多くにとって、北欧の国スウェーデンは、
希望の星であった。老人福祉に関するケアの手厚さ、出産や育児に関する
制度の充実、障害者にとっていきやすい社会的配慮、十分すぎる失業保険制度など、
スウェーデンはこれまで、社会的弱者を大切にする国として知られていた。
 資本主義と社会主義、どちらが優れているのか激論が戦わされていた冷戦時代の
1970-80年代には、高福祉という社会主義的な部分と、自由経済という資本主義的な部分が
融合するスウェーデン式の国家システムは、資本主義でも社会主義でもない「第3の道」
として注目され、遠くアメリカやアジアからも、視察団や研究者の訪問が絶えなかった。

 そんなスウェーデンの高福祉国家システムに、かげり見えて久しい。スウェーデンは
もともと、2度の世界大戦を中立国として過ごし、破壊を受けなかったため、ずっと経済成長を
続けられたことが、豊かな国造りの基盤となった。1870年から1970年までの100年間をとってみると、
スウェーデンは世界一の経済成長を遂げた国だった。

 だが、高福祉国家を実現するため、1970年代に税金の率をどんどん上げた結果、
労働者の税込み賃金が高くなり、スウェーデン企業はしだいに国際競争力を失った。
高くなった法人税を嫌って、欧州の他の国に移転していく企業も増えた。

http://tanakanews.com/981002sweden.htm

572 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 14:41:54
馬鹿だな。あんな虚業セクターと一緒にするなw

573 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 14:42:01
>都合の良くなるところだけを抜き出して、自分に都合の良くなるような結果を書く。
>しかも目先しか見てないしw

自己紹介乙

574 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 14:42:14
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/ms/1148649061/853

収入が少ないから結婚できないなんて嘘
戦後貧乏で明日がどっち向くか分からなかった時代、
アフリカで飢餓で苦しむ人達
彼らが貧乏故に子供を作らないなんてことはない
今の日本の経済力ならば逆に一家庭で10人くらい子供がいないとおかしいくらいだ
子供増やすだけが目的なら日本経済は貧乏になった方がいいくらいだ

575 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 14:42:40
 野心ある若者たちは、高い税金を敬遠し、ドイツやアメリカなどの
会社に転職し、国を出て行く傾向が強まった。スウェーデンでは、
年収3万ドル(約400万円)の人が、収入の59%も税金で持っていかれて
しまうからである。これらの要因のため、1980年から87年までに、
所得税率は全体で1.5倍にアップしたものの、政府が得た税収は
0.6%減ってしまった。

 1990年代の初めには、金融業界の不良債権問題が持ち上がり、
政府は通貨クローナの切り下げに追い込まれた。輸入品の価格が
上がり、政府の財政赤字は4年間で2倍に増えた。OECDの調べによると、
1970年代にはスウェーデンの一人あたりGDP(国内総生産)は世界第3位
だったが、現在では第7位で、あまり豊かではないと思われていたイタリア
より下になってしまった。

 このようなジリ貧状態を受けて、長年与党を続けてきた、
高福祉システムの生みの親といわれる社会民主労働党(SDP)は、
1991年の選挙で、右寄りの穏健党に敗れた。

 SDPは1994年の選挙で政権の座に返り咲いたものの、
福祉関連の公務員の人減らしなどによって予算の削減を行う一方、
さらなる増税によって財政赤字を減らす政策に転換せざるを得なくなった。

 また、昨年にはEUに加盟した。スウェーデン式の高福祉国家運営から離れ、
「財政均衡」「小さな政府」などをキーワードとするアメリカ型の
「世界標準」の国家運営へとシフトし始めたのだった。

576 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 14:42:41
(国民一人一人の自然な時代時代を経過するごとの消費の選択肢の
 増加が経済成長と社会の発展を支えているのです)

これは人間の、より良い生活をしたいとか好奇心などの本能に基づき常に「消費の
選択肢の増加」が科学技術の発達とともに無常(常なし)の経済社会の中で時代時
代の時間の経過と共に等速度または等加速度で増大する「事実が存在する」のでそ
れを人為的に規制する消費規制や抑制は最小限度にしなければならないのです。
しかしここに消費規制税制である消費の増加を抑制する効果のある消費税システム
の存在が大きな経済成長の阻害要因なのです。
同時に科学技術の発展と共に供給力が等速度または等加速度で増大する「事実が存
在する」のでこれを素直に受け入れる立場をとり、これを如何にシンクロナイズさ
せるかに力点を置くことが、経済成長の原点になるのであります。
消費と科学技術に対する全面規制は行わず自然に自由に任せれば両者のシンクロナ
イズした増加状況は自然に実現できるのであり、実現すれば国の財政負担は失業者
対策、年金対策、健康保険対策、金融対策のいずれにおいても少なくてすみます。
これは拡大均衡の方法です。
企業も家計も順調であるので、自助努力で解決が可能であり、問題自身の発生が少
なく国の財政に依存する必要がなくなるからであります。
増税の必要もなく、減税すらも可能になるのです。
失業率が低下するほど需要が国内に満ちているので、新規産業の本格的創出は国が
何も手を貸さなくても簡単に可能となります。
経済的敗者は少なく、人生にチャンスが多くなるので、開放感があり自殺者は少な
くなります。

http://www.geocities.jp/mirai200107/p5.htm

577 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 14:44:16
>>571
>スウェーデンの人々が、これまで「ばら色の未来」と思われてきたアメリカ式システムや、欧州統合の計画に反対を表明していることは、最近「自由市場」「IMF方式」に対して、反旗を翻した始めたアジアやロシアの状況と、合い通じるものがある。
>実際、IMFに言われるままの経済政策をした結果、人々がどんどん貧乏になっているロシアやインドネシア、韓国の状況を見れば、スウェーデン人でなくとも、「世界標準」といわれるやり方に従わない方がいいのではないか、と思うのは当然だ。
>今回の選挙でスウェーデンの人々が下した判断が、時代遅れのノスタルジーだったのか、それとも慎重で懸命な選択だったのか。それが分かるのは、世界を揺るがす出来事が、あと何回か起きた後のことだろう。

このレポートが書かれた98年度以降、スウェーデン経済は好調なわけだが。

578 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 14:44:52
(前略)
この無から莫大な有(富)を生み出す学問が経済学であり経営学などであり、その
根本は科学技術の発展と消費欲求を自由にした結果(欲しがりません勝つまではが
如何に間違いであったか)であり国を律するシステム(法律、通達、基準、制度な
ど)にどれほど進化システムが理解され、導入されているかであり、日本は当時の
ヨーロッパはもとより進化システムの母国アメリカより、さらに基本に忠実に「消
費に対する規制緩和を行い」進化システムを取り入れた経済の根幹である税制の存
在が最も大きくそれ以外の政策も敗戦のため謙虚になった政治家、官僚が国民の意
見(つまり人間環境の意見)を良く採り入れた結果、実質的に進化システムが順調
に働いていた賜物だったのです。
特別に日本人が優秀であったわけではなく偶然に日本の経済システムに進化システ
ムが徹底して機能していただけの話なのです。
(中略)
戦後アメリカから強制導入された社会制度、経済制度の多くが進化システムを意識
して作られていましたが、戦後それらが日本的改良を加えられる中で特に税制は日
本ではヨーロッパやアメリカとも異なり消費規制は個別的に最小限に止め、経済成
長や自己回帰的な進化システムに悪影響のない所得規制を強化する方向で特殊に進
化し進化システムの原理に完全に合致する方向へ変化していたのです。
それは昭和25年に事業税に付加価値税(現状の消費税と類似)も一案として導入
するようアメリカのシャウプ勧告により勧告され昭和25年地方税法に取り入れら
れましたが、国民からの猛反発により延期を重ね当時の経済状態から中小企業から
の徴収が困難と判断され4年後の昭和29年に廃案になった小さな目立たない出来
事が実は日本を世界一の経済大国に成長せしめた大きな要因だったのです。(日本
で廃案になった昭和29年にフランスで付加価値税が導入され昭和42年にはEU
型統一付加価値税に発展したのです。)

http://www.geocities.jp/mirai200107/p4.htm

579 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 14:47:26
>>577
社会主義者的にはそうなっていることにしないと困るもんねw

580 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 14:48:08
スウェーデンはやりすぎた。何しろ中流階級からもすらすさまじい税金を取ったからな。
ある程度のホームレスや、赤貧貧乏人の存在には目をつぶらなければいけないのに。

過ぎたるは、なお及ばざるが如しということです。

581 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 14:53:14
>>579
お前が貼ったコピペに書いてあったんじゃねえかw
↓ちなみに
最近の経済概況
 世界経済の低迷を受け、2000年末から2001年にかけ同国経済は一時的に悪化。
特に、スウェーデンにとって最大の貿易相手である欧州大陸諸国の景気低迷により、輸出産業を中心にスウェーデン経済に対し負の影響が及んだ。
しかし、2001年末以降は、主に個人消費や設備投資など堅調な内需に支えられ、
また最近では欧州大陸諸国における景気回復の動きも見られ始めたことから、スウェーデンの成長率も安定的に推移している(成長率:2000年4.4%、 2001年1.2%、2002年2.0%、2003年1.7%、2004年3.5%)。
2005年は、内需を中心に好調を維持し、GDP成長率4%前後(見込み)、インフレ率1%未満となった。
 雇用情勢は97年の高失業率(9.9%)から大きく改善し、2001年以降は4〜5%台の水準で推移。2004年の失業率は5.5%。
 財政は、98年以降、2002年を除いて黒字。

582 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 14:57:47
スウェーデン経済が不調ってことにしとかないと困る人たち>>579-580

583 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 14:59:21
日本やアメリカが高累進課税で発展していた時期でも、
ホームレスもいれば、豪遊する富豪もいた。
スウェーデンみたいな極端な例を持ち出されても困る。

累進課税は、「もうこれ以上贅沢する気も起きない」というレベルの人から、
余った金を徴収し、市場に回すことで、金回りを良くする働きを持つ。
そして最終的には、金持ちの懐に帰ってくるのである。もちろん、
以前よりも多くの金額が。貧乏人も、それなりの幸せを感じ、
金持ちはますます豊かになれる。すばらしいじゃないか。

584 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 14:59:33
内需中心もさることながら、「国際競争」みたいな馬鹿げた(というより定義不明の)
幻想に取り憑かれたEUからも距離を置いたのが良かった。



585 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 15:02:02
スウェーデンにも富豪がいれば、ホームレスもおるでよ。

586 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 15:06:48
でも、年収が1億と3000万では全く違うと思う。
3000万の人間に課税80%はきつすぎるのでは?
たいした贅沢もできず遊ぶ時間も無い、悲しい生活なのに。

587 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 15:07:12
累進課税も知らない馬鹿乙

588 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 15:08:50
>>581-582
必死だなw
スウェーデンでは法人税を47.8%→28%にまで下げたんだよ。
資本所得もフラット課税だしなw
しかし社会主義者ってなんで金持ちいじめばかりするんだ?
少しは金持ちになる努力しろよw
まあやる気ないから金持ちいじめばかり考えるんだろうけどなw

589 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 15:10:04
ちなみにスウェーデンの消費税(付加価値税)は25%

590 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 15:12:21
社会主義者?誰も私有財産制を否定していませんが?

591 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/07/01(土) 15:13:16
グロスの減税と局所的減税を区別できないバカがなんか騒いでるな〜w

592 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 15:15:00
>>590
じゃあ相続税ゼロに賛成ってことか?

593 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 15:16:04
1Bit乙。

594 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 15:16:22
すかもスウェーデンは重武装国家でしかも武器輸出で外貨を稼いでおりますな。

595 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 15:16:27
意味不明すぎ。
相続税を認めると、私有財産制が否定されるなんて聞いたこともない。

596 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 15:17:06
>>588
スウェーデンでは所得税の累進性はめちゃ高いけどな。

597 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 15:17:21
>>595
なら結局社会主義者そのものじゃねぇかよw

598 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 15:17:23
相続資産は継承資産。個人の私有財産なはずもなくw

599 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 15:18:42
>>598
屁理屈詭弁そのものだなw
人様の財産を奪い取る税金をやられる立場にない嫉妬根性丸出しの意見乙w

600 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 15:19:34
土地は、現在及び将来における国民のための限られた貴重な資源であること、
その利用が他の土地の利用と密接な関係を有するものであること、その価値が主として人口及び産業の動向、社会資本の整備状況その他の社会的経済的条件により変動するものであること等
公共の利害に関係する特性を有していることにかんがみ、土地については公共の福祉を優先させるものとする。

601 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 15:19:35
意味を知らない人のために
http://www.excite.co.jp/dictionary/japanese/?search=%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E4%B8%BB%E7%BE%A9&match=beginswith&itemid=09197400
http://www.excite.co.jp/dictionary/japanese/?search=%E7%A7%81%E6%9C%89%E8%B2%A1%E7%94%A3&match=beginswith&itemid=09328800
http://www.excite.co.jp/dictionary/japanese/?search=%E7%A7%81%E6%9C%89%E8%B2%A1%E7%94%A3&match=beginswith&itemid=09328900

602 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 15:19:53
>>596
しかし資本所得は30%のフラットだがねw

603 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 15:20:18
私有財産における「私」というのは家族のことだ。

604 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 15:20:57
(1)資本主義の生み出す経済的・社会的諸矛盾を、私有財産制の廃止、生産手段および
財産の共有・共同管理、計画的な生産と平等な分配によって解消し、平等で調和のとれた
社会を実現しようとする思想および運動。共産主義・無政府主義・社会民主主義などを含む広い概念。

どこにも相続税なんて書かれてませんね。

605 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 15:21:52
スウェーデンは経済大国でもないし。

606 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 15:28:42
1人あたりのGDPは日本より上だけどな。

まあ、そのまま当てはめるわけにはいかないのは確かだが

607 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 15:29:10
>>602
そんなに高いんや。日本の株の所得なんて10%だというのに。それならそれでいいんじゃない。

608 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 15:32:33
雇用主税、日本で言うところの事業主税が30%とこりゃまた高い

609 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 15:34:43
課税所得のうち、
1. 30万6,000クローナ未満の部分には、約27〜34%の地方税(コミューン税)を適用。
2. 30万6,000クローナ以上46万0,600クローナ未満の部分には、コミューン税のほか、20%の国税を適用。
3. 46万0,600クローナを超える部分には、コミューン税のほか、25%の国税を適用。

1スウェーデンクローナ = 15.817691 円

610 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 15:36:36 ?#
エロすぎw
http://www.youtube.com/watch?v=vwvvr-hIgUs

611 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 15:37:12
スウェーデンほど高くする必要もないし、
スウェーデンほどの高さは流石に国民の大半が嫌がる。

しかし、現在の累進課税その他が低すぎるのは間違いない。
日本やアメリカでも、累進課税を強化すれば経済が成長した。
逆に弱めてもいい結果は得られなかった。

612 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 15:38:03
付加価値税
1.標準税率は 25%。
2.食品、ホテル料金などのサービスは12%の軽減税率。
3.書籍、日刊新聞、スポーツや文化イベントの入場券などは6%の軽減税率。
4.公共サービス(医療・介護、公立幼稚園など)は無税。

社会保障拠出金
被雇用者の名目所得の32.28%に相当する額を雇用者が負担(被雇用者が65歳以上の場合は26.37%)。社会保障拠出金の5%は控除可能だが、控除の最高金額は月当たり3,550クローナ。

613 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 15:44:00
>>594
武器輸出はたかじんの委員会という番組で指摘があって
まるで武器で成り立ってるような印象を宮嵜哲也が垂れ流してたけど

九〇年代で、輸出総額の2%とか、そんな規模だけどな。
こと21世紀に入って、外需の落ち込みが激しくなってからは1%以下。0.5%とか0.4%とかそんなレベル。

GDPが3600億ドルぐらいでー、輸出総額が1200億ドルでー、輸入総額が900億ドルぐらいでー
(※日本と比べると比較にならないぐらい貿易依存率が高い)

武器輸出は10億かそこらって訳だ。

614 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 15:45:23
製造業

通信機器メーカーのエリクソンが有名。

一般には自動車メーカーとして知られるSAAB (サーブ)の母体はもともとは航空機メーカーで、グリペンといった戦闘機やサーブ340などのターボプロップ旅客機を開発した実績を持つ。
2006年現在、民間機部門からは撤退し、自動車部門はオペルと統合予定のGM100%子会社である。(詳細は該当項目参照のこと)
もうひとつの自動車メーカー、ボルボ (VOLVO) の乗用車部門はフォード・モーターの傘下。
ボフォースは、第二次世界大戦以前から存在し世界的なシェアを持つ重火器の老舗メーカーである。Sタンクもしくはバルカンタンクの名前で知られている戦車、Strv.103はこの企業が主体となって開発された。

北部の都市キルナは鉄鉱石の産地として有名であり、これを背景とした鉄鋼業が盛んである。生産される鋼材はスウェーデン鋼と呼ばれ、硬く上質の鋼材として評価が高い。

他に火薬メーカーのノーベル社、ヨーロッパ第2位の家電メーカー エレクトロルクス社、プロ用カメラ・レンズ製造のハッセルブラッド社などが挙げられる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%83%87%E3%83%B3

615 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 16:07:40
 ミミ彡ミミミ彡彡ミミミミ
,,彡彡彡ミミミ彡彡彡彡彡彡
ミミ彡彡゙゙゙゙゙""""""""ヾ彡彡彡
ミミ彡゙         ミミ彡彡
ミミ彡゙ _    _   ミミミ彡
ミミ彡 '´ ̄ヽ  '´ ̄` ,|ミミ彡
ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡
 彡|     |       |ミ彡     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡|   ´-し`)  /|ミ|ミ   /ニートには 生活保護は あげません
  ゞ|     、,!     |ソ  <  社会批判 止めたら次は 親殺し
   ヽ '´ ̄ ̄ ̄`ノ /      \ 刑務所で 初めて労働 馬鹿ニート
    ,.|\、    ' /|、       \________
 ̄ ̄| `\.`──'´/ | ̄ ̄`
    \ ~\,,/~  /
     \/▽\/

616 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 16:26:55
>>615
チョンにはあげるのか?

617 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/07/01(土) 17:14:09
相続する財産は、自分のものではなく、親とかの財産だとわかっていない、
未だに乳離れができてないガキがなんか騒いどるな〜w

618 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/07/01(土) 17:22:17
>>617
相続税率は、どのくらいが妥当だと?

619 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 17:27:09
>>617
ようやく乳離れを始めただな〜さんだ♪

620 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 17:28:41
池田内閣時代は、”働かざる者食うべからず”と言う言葉が流行
したが、現在の若者の堕落ぶりは目を見張るばかりである。

親の財産を食いつぶし、仕事をしないニートが増え理屈をこねて
権利は主張するが、義務を果たすのを死ぬほど毛嫌いする自己中
心主義者が激増している。

これは偏った個人主義の戦後教育が生み出した最大の汚点である。

621 :ふざけんな!高齢者は若年層に頼るな!:2006/07/01(土) 17:29:30
経済財政諮問会議の民間議員は15日、社会保障制度の一体的見直しに関連し、ある世代が生涯に政府から受ける
利益と支払う負担を分析した内閣府試算を提示した。
60歳以上の世代は差し引き5647万円の受益超過となるのに対し、30代は負担の方が743万円多い。20歳未満の
世代は負担超が3952万円で、格差は最大で1億円に迫り、世代間の公平論議にも一石を投じる内容だ。

日本で、生涯にわたり支払う税金や社会保障費などの負担額と、受け取る年金などの受益額の差が、試算によって
明確になりました。
現在、60歳以上の世代が生涯にわたり政府から受け取る受益額は、総額で5647万円。負担の総額が1.3億円程度に
たいし、受益の総額は、2億円近くになります。
現在、日本の60歳以上人口はおよそ3000万人。60歳以上世代全体で、1700兆円という巨額が、政府から支給され
る計算になります。当たり前ですが、政府から支給されるお金は、天から降ってくる訳ではありません。
その全額が、我々国民の負担です。現在、日本の税収は年間およそ50兆円。社会保険料負担の収入も、およそ50兆円。
あわせても100兆円の収入しかありません。また、国の貯金に相当する、年金支払い用の積立金が145兆円です。
現状、日本の年金支払総額は年間40兆円に上ります。すでに単年度でみた場合の、年金保険料収入と年金支給額は、
ほぼとんとん。将来、保険料を徐々に引き上げない限り、今後は、積立金を取り崩していくしかありません。
記事になった試算によれば、現在20歳代の世代の生涯負担額は、1400万円。過激な言い方をすれば、生涯にわたって
国から搾取されるということになります。当然ですが、将来の老後の保障など、全く期待できません。
さらに下の世代は、もっと生涯負担額が増えるわけですから。こうした現状を肌で感じた若者が、労働意欲をそがれ
る気持ちもわからないではありません。現在、国会議員の平均年齢は、50歳代後半。受益世代に当たる彼らは、議員
年金の話題に触れようともしません。明治維新のような革命でも起きない限り、このままずるずるいってしまうよう
な気がしてなりません。今回の試算をまとめたのも、経済財政諮問会議の民間議員です。

http://www.president.co.jp/pre/special/aiai/074.html

622 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 17:40:15
資産と所得に係るジニ係数1と失業率100%(=消費税100%)へ向けて皆さん邁進しましょう。
自分の所得が他人の消費(若しくは投資)であることを忘れた子羊は地獄を味わってもらいましょう。
大企業が地獄を味わうのは最後だからつまらんな(w

623 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 18:08:21
今時の若者は、損得勘定だけは実に敏感で、早い、自分たちが
損をするから、その責任は全て年寄りのせいで自分たちが犠牲
者であると言う結論を出し、その年寄りを敵視する。

個人主義に偏った人間は、家族制度すらも否定する風潮が強く
親子関係の崩壊が目立つ事件も多発している、つまり思いやり
が欠落した社会である。

いずれは、自分達が親になったときの時代も同じような考への
ままであれば、現在の社会よりも一層思いやりのかけらも無い
寒々とした時代になっている事は想像に難くない。

624 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 18:12:04
共産主義のように、当代の私有財産まで否定はしないが、
かといって、次代に引き継ぐことに賛成はしない

本人が自力でリスクを負って儲ける分には、どう使おうが勝手だが、
資産家のバカ子息や親族が、何のリスクも負わずに金を得ようってのは、納得いかない

此処で吠えてるのって、どうせ親の遺産目当ての無能なんでそ?
能力あれば、遺産なんて貰わなくても、普通は親以上に稼いでるもんな

625 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 18:23:00 ?
成果主義による格差なら、まだ少しは納得できるが、
賃金は職種でかなり決まるよね。

------------

 読売新聞社の「教育」に関する全国世論調査(面接方式)で、親の経済力の差によって子供の
学力格差も広がっていると感じている人が75%に上った。

 格差社会の拡大が指摘されているが、所得の格差が教育環境を左右し、子供の学力格差に
つながっているとの意識を多くの人が持っていることが分かった。

 また、最近の子供の学力が以前に比べ低下していると思う人は6割以上に上った。小学校
からの英語教育必修化に賛成する人は67%だった。

 調査は5月13、14の両日に実施した。

 家庭の経済力によって「子供の学力の格差が広がっている」との指摘について、「そう思う」が
「どちらかといえば」を含め75%で、「そうは思わない」計21%を大きく上回った。

 都市規模別では「そう思う」が大都市で計76%、町村部では計72%。経済力の違いで塾などに
通えるかどうかが決まり、それが学力に影響していると感じる人は、都市部で多かった。

626 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 18:27:19
Q:二極化って何が悪いの?才能のある人が報われるのは当然じゃないの?

A:例えば才能のあるセールスマンがいたとしましょう。彼は優秀なので訪問家庭の貯蓄が彼の商品価格を上回れば
  百%売り込めるとします。そして彼はある50万の商品が一つ売れるごとに一割のリベートを得られるとする。
  そんな彼が1000万の貯蓄を持つ人間10人と10万の貯蓄しか持たない人間90人が住む二極化地区A、
  100万の貯蓄を持つ人間が100人住む平均地区Bのどちらかを選んで仕事をしなければならないとします。
  彼の才能の価値がどっちで報われるかはおわかりですね?

627 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 18:37:21
>>626
そういう機会の平等の結果の格差ならあって然るべき

ただね この場合の格差は問題にはならないんだな 誰も文句は言わない

じゃあ問題は何か?って話になるんだが、
例えば儲かったり、一般的に社会的地位の高い職種の内、ほとんどが縁故採用だったり、
教育にしても、親が教育に満足に金をかけるかどうかで大きく差が出るのが証明されたし、
何か挑戦する場合に、親からの援助で何年も掛かるところをスルーしたりと、

本人の実力以外のところで、待遇に差が出るのが問題

なんだよ
生まれも運も実力の内?
それは、恵まれてる奴のエゴだよ
日本人は、美辞麗句に弱いからな だから騙される 良い国民性だよな

628 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 18:38:12
>>624
天下り官僚の報酬はどーですか?

629 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 18:39:19
>>624

本人が自力でリスクを負って儲ける分には、どう使おうが勝手だが、
天下り役人や親族が、何のリスクも負わずに金を得ようってのは、納得いかない

630 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 18:42:35
500万の商品なら?

631 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 18:47:30
>>628
当然カットだろう

ていうか、縁の強い民間に天下りならまだしも(ケツは企業持ちだし)、
天下り用の組織作って官僚の成れ果てを、何で俺等の金で養わにゃならんのよ

>>629
同感

632 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 18:58:56
馬鹿息子が相続したってどうせ散財するわけだから、結果として世の中に資金を還元することになるから、
わざわざ行政コストかけて徴税するこたぁないじゃろ。

633 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 19:21:06
>>632
バカに金持たせると何するか分からん
某王子様みたいな犯罪を助長する訳にはいかんから、徴税するべき

逆に、有能な奴なら、そもそも相続の必要が無いからな

国に還元して、先ずは借金返そうぜ
現状からでもプライマリーバランスは改善、逆転出来るから

634 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 19:25:57
それはカンソンミンピだな。いやらしいぜ。

役人が金を持ってもロクなことしない癖によ。

635 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 19:26:24
なんだ破綻厨でプライマリーバランス馬鹿か
相手にして損した…


636 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 19:32:32
>>632
神の見えざる手は機能しませんw

637 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 19:33:46
増収分は、雇用対策(主に法整備)と国債の償却費に当てるべきでしょ
先ずは、国債無発行で経営出来る状態まで持っていかなきゃな

こんな自転車操業で、回る筈が無い
企業だったら、とっくに潰れてるでしょ
国債の格付け、現時点の素の評価、BBだぞ?
スケールが大きすぎて現実感が無いから、深刻に思えないだけ

638 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 19:35:09
国有資産うりゃいいだろ。うりゃ!

639 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 19:35:51
>>638
ゴメン、誰に?

640 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 19:35:52
役人が神にでもなったつもりでいるのかね。氏ね。

641 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 19:37:01
>>640
消費したら控除でも良いよ。

642 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 19:39:48
>>641
国税職員か?

643 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 19:40:38
>>641
あんたら優秀な頭脳もってるのにさ、他人の財布に手を突っ込むような仕事してて勿体無いわな。

644 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 19:45:29
ていうか、何で官僚と金持ちと平民が対立構造化してんの?

現状、金持ちが金を溜め込みすぎだから、
金をあるところから、有るべきところ、つまり平民に返すっていうだけ

その為に、金持ちから取りやすい税制にして、
その過程の一つに相続税の増税があるっていうだけの話

勿論、下に蒔く前提だから、増収分は、
平民に対する減税や、法改正による待遇改善という形で還元する
直接蒔いたって、地域振興券の二の舞だからな

景気を回復させて、税収が全体的に上がれば、
国債発行額も減額出来るし、償却の為に自転車操業をする必要もなくなる
当然、それまでに、官僚も努力して、無駄な浪費は削減すべき

645 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 19:50:11
>>644
官僚が努力して無駄な浪費を削減できるくらいなら、旧共産圏は
崩壊しなかった訳だが。


646 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 19:55:00
>>627
機会の平等って?
俺は平等という言葉を使う奴は詐欺師みたいなものだと思う。
機会の平等なんて有り得ない!
だいたい日本人ってだけでかなり有利な条件で生きていける。
まさかアフガニスタンの人達と平等に競争すべきなどと言う人はいないだろう。
女なんか顔さえよければかなりいいところに就職できるし、野球の才能があれば大金持ちになれる。
記憶力があればあまり勉強せずとも東大に入れる。
生まれや才能はそれぞれ違う。
お前の考えだとハンドボールの才能がある奴にも野球の才能がある奴と同じ給与を与えろとの論法になる。
結果の平等がソ連の崩壊で幻想だとわかると、マスゴミはこぞって機会の平等とか言い出した。
それを真に受ける愚民も問題だろう。平等なんて有り得ない。
そして平等という詐欺師が大好きな言葉を標榜に相続税は正しいなんて、頭がおかしいとしか思えない。
バブルの時に相続税を払えずに銀行から借り入れて、その後に莫大な利息を払えずに倒産した会社があった。
知り合いにそこで働いていた人がいたが、相続税が原因で失業したことを聞かされてからは考えは変わった。
相続税は一般労働者にも被害が及ぶのだと。

647 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 20:05:45
>>646
分かりやすく言うと、共産主義の基本は結果の平等で、
資本主義の基本が結果の平等

前者は、やってもやらなくても、出来ても出来なくても、同じ待遇
(男女共同参画とかが良い例)
後者は、やったらやった分だけ、成果によって報酬に差が出る

で、後者の方が不満が出にくいシステムだから、
破綻が前者よりも遅かったから、共産主義よりも長く生き残って現状に至ってる
(赤が先に潰れた理由はこれだけじゃないが、それはまた別の話)

格差って奴は、どうやっても、人間の能力自体に差が有る以上、なくならない
ただ、それをまるごと容認すると、社会が階層化しちまうんだな
持てる「一族」は永遠に持ち続けるっていう状態な
でも、それは持てる奴等以外には歓迎される状況じゃないから、
出来るだけ格差をなくそう、という事になる 人事じゃないしな

あくまで「出来るだけ」ってのがミソな
二元論ってのは、良くない あれは大陸の考え方だ
折角灰色、曖昧という、島国環境故の恵まれた思考方式を持ってるんだから、
生かさなきゃ勿体無いぞ ファジイなのは、武器足りえるからな

648 :647:2006/07/01(土) 20:06:44
共産主義の原則が 結果の平等 で
資本主義の原則が 機会の平等 の間違い

649 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 20:20:04
>>646
あと、納税が無理なら、相続放棄すりゃ良いのよ
別に無理に払う必要も無いし、物納だって出来る

相続税が原因で失業って事は、親の資産に頼りきりで事業やってたツケがきただけでそ
危機管理していなかったその人の責任
基本的に、親から自立していれば、先ず被害は無いよ 勘違いしすぎ

650 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 20:24:51
言っておくが「資本主義の原則が機会の平等」なんてことは
全く無いのだが

勝手に定義つけて騙ってれば世話無いな

相続税100パーってのも極端すぎて
共産主義のただの逆ベクトルバージョンな気がするが
本人が真面目なだけに怖いもんだ

651 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 20:34:42
最高課税率は変更しても対象者が少ないので、実態にほとんど影響は与えない。
本当の問題は数の多い1000万円付近の層が各国に比べて恵まれている点。

652 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 20:39:12
マジで国家公務員組織は効率化して欲しい。
非効率の大部分の原因は国会なので、国会から独立できれば相当効率化できる。

653 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/07/01(土) 20:46:01
地方公務員は教職のような専門以外は
ワークシェアするべきだろう。

654 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 20:46:03
逆ベクトルバージョンどころじゃなかった
私産の国有化ということでは
それに十分に匹敵していたな

655 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 20:47:38
 さて正しい定義の「自由とは」意志と意欲に基づく進化システムの個人消費や科
学技術等への参加の自由を意味し「実質的に参加の自由を抑圧する自由の排除が最
重要になります。」
 次に「平等とは」対等を意味し国民一人一人に自由平等(対等)競争を実現する
制度、つまり進化システム増殖競争(増殖した方が勝ち)で決着できる制度を国家
が提供し、これに反する制度は排除し、実質的に対等競争を実現するために所得独
占排除の高累進所得税制の採用時に限り、高経済成長と財政再建が同時達成されま
す。
 自由権と平等(対等)権は生物学、進化論、哲学等の自然科学に基づく普遍的な
自然法(自然権)に根源を持ち人間は自然状態においては自由で平等(対等)に取
り扱われる事実から、国家も個人を自由と平等に取り扱わなければならないとする、
民主主義と市場経済の「競争原理」であります。
 民主主義とは「国民が権力を所有し国民自ら行使する制度」で自由権と平等権を
徹底した国家ほど、経済成長と資本主義を発展できることを経済史が示しています。
 なぜ自由権と平等(対等)権を遵守した税制改革を行なうと経済成長と国民所得
が向上し財政再建が実現するのか。
 それは国家が個人の集まりの本質を持ち、自己保存本能や生得的行動から発する
個人の社会への利他的協同行動への意志意欲と利己的競争行動への意欲意志が、自
由平等競争政策で人間の本性通り発揮され、国家の繁栄と財政再建に帰結するから
です。
 人類は長い歴史を重ね統制経済、計画経済、封建制度、共産主義、全体主義など
試行錯誤を繰り返している内に世界経済、米国経済、日本経済等でも明らかなよう
に「市場経済と民主主義の有用性と経済成長性」に気づいたのです。
 その作動原理である進化システム(新P203)は、システム工学で明らかな通
り「拡大増殖性」が本質であり、自然に進化システム効果を引き出すには「自然生
態系の繁殖競争」と同一の「制度や法律が誠実で正直で普通に生きる国民大衆の生
き残りに役立つもの」で且つ「人間個人の意志と意欲の参加の自由と平等(対等)
競争原則」(自由平等(対等)競争という以下同じ)を厳守する事が「経済成長の
ための唯一の絶対性ルール」であることを知ったのです。

656 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/07/01(土) 20:55:29
>>654
いちおう、能力で私物化出来るからマシだろう。

早い話が
20歳で完全に独り立ちさせる政策だな。まあ、これぞ平等かもしれん。
大半は死ぬな。

657 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 21:37:11
>>612
社会保障拠出金 を定率で出させるべきだな。バイトやパートも。
ここの数字を変えるから正社員を雇いにくくなる。           ワークシェアリング推進。

658 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 21:44:19
>>657
誰でも出来る仕事は、誰でも出来るから、可能な限りバイトにしてシェアしてるじゃん

その結果が現状

ワークシェアリングなんて、オランダみたいな特殊な社会構造だから出来んだよ
何でも良い所だけ見て、自国に合うかどうかの判断もつかない奴大杉
やってる側は確信犯だけに余計タチ悪い

659 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 21:48:16
資産は、国のものは人のものか?

原則、国のもの
但し、当人が正当な方法で取得した権利の範囲は、生きている間「貸し出される」
だから、死んだら回収する

自分のものだと思い込むから執着を生む
常に「借り物」だと思えるようになれば、上手く回るのにね

尤も、これは鎖国が前提の話だから、現代には合わないけどね
国際化してる以上、絶対値が一定じゃないから、論が成り立たんのよね
嫌な世の中になったもんだと思うよ

660 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 21:50:38
紙幣も国からの借り物(w

661 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 21:52:44
>>659
それも極論だ
「程度」の話になる

共産思想と国家主義思想が混じりあった
グロテスクな代物だな

662 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 21:59:56
>>661
資本主義と共産主義の良い所を足して妥当なところで割ると、こんな感じになる
分かりやすく言う為に、極論言ってるけど、人生の基本理念でもある

常に借り物っていう精神を持つと、
物や地位への執着が消えるから、随分楽になるよ
勿論、借り物ではあるが、だからこそ仕事に手は抜かないけどね

俺達は、所属するコミュニティから、権利を借りて、役割を演じているに過ぎない
極端に言えば、自分が劇場で働いていると達観出来るようになれば、幸せになれるよ
宗教的じみてて、自分でも少し気持ち悪いけどね

663 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 22:00:56
自分の肉体すら大地の借り物ではないかとおもい気が軽くなった気がする今日この頃。

664 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 22:03:20
>>662
自分で言っている通り、実にキモいな

壷ですか

665 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 22:05:22
ただ、その辺でただなんとなく浪費して生きている人間は、そうは考えない

視野が狭いんだな だから、自分のものが大事で、自分の地位しか見えない

マルクスが見てなかったのは其処だと思う
学者ゆえの、能力が高い人間のコミュニティに属し続けた故の、
「普通の人間」に対する理解の不足

人間が、合理的に動いてくれたら、世の中どれだけ楽だろうね

666 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 22:08:07
>>664
詐欺は趣味じゃないし、そもそも無神論者だから安心汁

心が弱いから、自分で悟りを開けずに、
他人に縋って、その代替物である壷やその他インチキ霊能グッズに引っ掛かる
引っ掛かる方も、引っ掛ける方も、両方可哀想だと思うよ

667 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/07/01(土) 22:10:20
世界的には相続税は無しみたいだな。

668 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 22:13:11
未だに貴族とか居るしな しょうがないんじゃね?

669 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 22:15:27
>>667
その代わりに赤字の企業でも税金を取り立てたりする。

670 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 22:16:34
>>665
>>666
なにか自分が賢いとでも思い上がった風情
しかも自分語りを始める

そこがキモい
その独善性がカルト臭が漂う

671 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 22:17:45
>>658
フリーターが増えて将来どうするつもりだよ。国が生活保護で養うのか?

672 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 22:18:36
>>670
何でも否定する君も、十分独善的だと思うけどね

673 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 22:20:47
>>671
その為に、ワークシェアじゃなくて、雇用自体を創出すべきだろう
日本じゃ、シェアしたら生活出来んからな

ちなみに、現状を見る限りじゃ、切り捨てると思うぞ
形だけ、最低限保障はしてますよというポーズだけはするんじゃないか?

674 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 22:27:17
ちなみに言うと、企業は人が欲しくない訳じゃない
ていうか、常に人が足りない状態だ

でも、雇用されない奴が出るのは何故か?

使えないんだよ 単純に
面接もしたくないような奴が、今の世代は多過ぎる
逆に、使える奴なら、幾らでも欲しいってのが現状

仕事に必要な技術や知識の量が増えたのに、
雇用者側の意識が変わらないんじゃ、どうしようもない
変わらないと言うか、むしろ低下しているしな

不慮の事故以外は、そいつの現状は、なるべくして成ってる
望むべくしてそうなってるんだから、同情は要らないだろう

675 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 22:28:59
>>674
漏れが昔いた会社のできる上司は、手柄を他人に取られた挙げ句に
会社を辞めましたが、何か。

676 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 22:37:37
>>675
できる上司なら、辞めたって引く手数多だよ

「できる上司」なら、当然目立った実績があるんだろ?

677 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/07/01(土) 22:38:19
>仕事に必要な技術や知識の量が増えたのに
 
専門職でもないかぎり、それほど必要でも無いと思うのだが。

678 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 22:41:59
要するに今の世の中は昔に比べて能力のある人間が正しく評価される、
フェアな世の中だって言いたいのか。

679 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 22:42:04
人が足りない?今の世代は使えない?
ふざけるなと、現場の事情も理解出来てない無能の経営者が
吝嗇だけはいっちょ前で人件費を削ってるだけだろうが
ほざけ、豚が
それでげんべの人間を酷使して、上の方でふんぞり返っている
連中ってのは何者なんだ

この時折出てくるシバキ論者って、決して経営者の責任には
触れようとはしない、労働者に責任転嫁してる

どこの手先か分かるってもんだw
それに「雇用者側→被雇用者」だろ
日本語を間違えるなよ、脳内経営者リア厨がw

680 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 22:42:14
>>677
そういう考えの奴が増えたから、こう言ってるんだよ

総合職のほうが、求められる知識(要求)は格段に多いぞ
広いか、深いかの違い 総量は、こっちのがむしろ上だ
無くても一応出来てるように見えるから、そう感じるのかね?

681 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 22:45:18
>>676
最後の契約書に押されている担当者名のハンコの数だけが実績だと
漏前が思っているのなら、漏前の会社に優秀な人材が集まらないのも
仕方ないと言えるだろうね。

682 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/07/01(土) 22:47:19
>>680
団塊世代の方がはるかに頭悪いと思うけどな。

683 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/07/01(土) 22:51:24
いや、50代は最悪だな。PC使えないし。

684 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/07/01(土) 22:59:34
>>680
仕事も出来ない、金取りだけいい年寄りは首でいいじゃないか。

685 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/07/01(土) 23:01:23
いや、知識の無い奴はホームレスでいい。

686 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 23:11:20
第5回「人口減少は日本のチャンス」(2004/08/20)
http://bizplus.nikkei.co.jp/colm/harada.cfm?i=2005111605onec3
第6回「人口減少社会と年金の選択」(2004/09/08)
http://bizplus.nikkei.co.jp/colm/harada.cfm?i=2005111606onec3
第7回「最後の日本人」(2004/09/17)
http://bizplus.nikkei.co.jp/colm/harada.cfm?i=2005111607onec3
第11回「専業主婦は近代の産物」(2004/11/19)
http://bizplus.nikkei.co.jp/colm/harada.cfm?i=2005111611onec3
第15回「最後の日本人再説『豊かさを維持するには』」(2005/02/09)
http://bizplus.nikkei.co.jp/colm/harada.cfm?i=2005111615onec3
第16回「『大停滞』の犯人は実質賃金上昇」(2005/02/25)
http://bizplus.nikkei.co.jp/colm/harada.cfm?i=2005111616onec3
第24回「『人口が増加する国ほど豊かになった国』の事情とは」(2005/07/08)
http://bizplus.nikkei.co.jp/colm/harada.cfm?i=2005111624onec3
第29回「『人口減少による国力』停滞、心配に及ばず」(2005/09/15)
http://bizplus.nikkei.co.jp/colm/harada.cfm?i=2005111629onec3
第30回「人口減少は『経済成長』『幸せな社会が続いた』証拠」(2005/10/13)
http://bizplus.nikkei.co.jp/colm/harada.cfm?i=2005111630onec3
第31回「成長のためには『人口増』よりも『就業者増』の方が重要」(2005/10/28)
http://bizplus.nikkei.co.jp/colm/harada.cfm?i=2005111631onec3
第35回「最後の日本人の視点から考える国債累積問題」(2005/12/26)
http://bizplus.nikkei.co.jp/colm/harada.cfm?i=20060112c3000c3
第39回「なぜ“新しい世代”ほど貯蓄率が高いのか」(2006/03/03)
http://bizplus.nikkei.co.jp/colm/harada.cfm?i=20060301c3000c3
第42回「日本の就業率を押し上げる女性の社会進出」(2006/04/19)
http://bizplus.nikkei.co.jp/colm/harada.cfm?i=20060414c3000c3
第43回「格差問題の本質は何か」(2006/05/09)
http://bizplus.nikkei.co.jp/colm/harada.cfm?i=20060425c3000c3

687 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 23:25:23
できない奴は自殺で

経済のために社会がある!!


688 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 23:44:19
>>673
シェアしたら生活出来んの意味がわからない。生活できるようにすればいい。
人数からいって切り捨てはないな。そんな政権は国民に見捨てられる。

689 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 23:45:35
小選挙区制を廃ししろ。労働党とか小さい政党を誰か作れ。

690 :254号:2006/07/01(土) 23:45:52
>>686
日経のコラムか、こりゃぁ ために成るよ。w
これ見て分析するわ。w

691 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 23:52:58
勝ち組は、おもちゃ売り場やお菓子売り場で泣きわめく子供と同じだな、或いは、小遣いアップをせ
がんで泣きわめく子供と同じ。全く聞分けが無い。国が親ということだ。

勝ち組は、そういったダダをこねる子供と同じメンタリティーなのだ。

ただ、勝ち組が子供と違うところは選挙権もあるし、下手に知識(糞知識だが)があるし、有る程度、
詭弁を使う技術も身につけている。

但し、勝ち組はダダをこねる子供より遥かに有害である。

なぜなら、ダダッ子は親におもちゃ・お菓子を買うカネや小遣いアップのためのカネが無いのなら、
親にカネを持ってる人から強盗をしろ!とは、普通は言わない。

しかし、勝ち組は負け組に対して課税を強化するような強盗行為を国に対して要求するのである。デ
タラメな法律をつくって合法的強盗を可能にしようとする。しかも、それを恥と思ってもいない。


こういった状態が日本の現状である。間違った考え方によって、日本が恥知らず国家になってしまっ
たことは残念なことである。

692 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 23:56:31

      国民所得  雇用者報酬 法人企業経常利益
2000年 372兆円  271兆円   36兆円
2004年 361兆円  255兆円   45兆円
(差分) −11兆円  −16兆円  +9兆円
http://pandoravote.net/snup/uploader/src/up0657.jpg



693 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 00:01:36
>>690
ノビー信者乙www

694 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 00:26:41
完全に公平って言う意味では全部消費税で、ってことになるでしょ。
累進課税を導入することってあるいみでは結果の平等であって機会の平等ではないよな。

自分は負け組だから勝ち組は自分に金を支払うべきだっていうのはどうなんでしょうか

695 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 00:30:03
↑だから負け組みなんだよw

696 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 00:36:59
>>695
まあ私は負け組かもしれないですが・・
でも幸せに生きれたらそれでい〜〜んです!!

697 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 00:39:59
日本経済の発展、そして、金持ちがより豊かになるために、
累進課税の強化と、消費税の撤廃を行いましょう。

副次的な効果として、貧乏人の生活が向上しますが、
別に害はありませんね。

698 :254号:2006/07/02(日) 00:43:47
>>694
これどうだ、大手と中小の人間が同じ仕事と量をこなし
給料倍の差が出た場合。これを公平と言いますか。

699 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 01:02:25
所得移転の追徴課税相次ぐ ソニー、マツダ、物産に商事も
(朝日新聞 2006年06月30日23時03分)
 国税当局は30日、海外の関連企業との取引に絡んで所得を国外に移していたとして、ソニー、マツダ、
三井物産、三菱商事の4社に申告漏れを指摘した。各社が同日発表した。
 各社の追徴税額は、ソニー約279億円▽マツダ約76億円▽三井物産約25億円
▽三菱商事約22億円となる見通し。

700 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 01:08:41
>>699

どんどん課税してやれ。
企業の内部留保を吐き出させろ。

701 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 01:13:28
経済財政諮問会議の民間議員は15日、社会保障制度の一体的見直しに関連し、ある世代が生涯に政府から受ける
利益と支払う負担を分析した内閣府試算を提示した。
60歳以上の世代は差し引き5647万円の受益超過となるのに対し、30代は負担の方が743万円多い。20歳未満の
世代は負担超が3952万円で、格差は最大で1億円に迫り、世代間の公平論議にも一石を投じる内容だ。

日本で、生涯にわたり支払う税金や社会保障費などの負担額と、受け取る年金などの受益額の差が、試算によって
明確になりました。
現在、60歳以上の世代が生涯にわたり政府から受け取る受益額は、総額で5647万円。負担の総額が1.3億円程度に
たいし、受益の総額は、2億円近くになります。
現在、日本の60歳以上人口はおよそ3000万人。60歳以上世代全体で、1700兆円という巨額が、政府から支給され
る計算になります。当たり前ですが、政府から支給されるお金は、天から降ってくる訳ではありません。
その全額が、我々国民の負担です。現在、日本の税収は年間およそ50兆円。社会保険料負担の収入も、およそ50兆円。
あわせても100兆円の収入しかありません。また、国の貯金に相当する、年金支払い用の積立金が145兆円です。
現状、日本の年金支払総額は年間40兆円に上ります。すでに単年度でみた場合の、年金保険料収入と年金支給額は、
ほぼとんとん。将来、保険料を徐々に引き上げない限り、今後は、積立金を取り崩していくしかありません。
記事になった試算によれば、現在20歳代の世代の生涯負担額は、1400万円。過激な言い方をすれば、生涯にわたって
国から搾取されるということになります。当然ですが、将来の老後の保障など、全く期待できません。
さらに下の世代は、もっと生涯負担額が増えるわけですから。こうした現状を肌で感じた若者が、労働意欲をそがれ
る気持ちもわからないではありません。現在、国会議員の平均年齢は、50歳代後半。受益世代に当たる彼らは、議員
年金の話題に触れようともしません。明治維新のような革命でも起きない限り、このままずるずるいってしまうよう
な気がしてなりません。今回の試算をまとめたのも、経済財政諮問会議の民間議員です。

http://www.iw-jp.com/modules.php?name=News&file=article&sid=140

702 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 01:14:12
もう日本から出て行けばいいのにな。守銭奴企業

703 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 01:22:05
企業が守銭奴であることは、企業の性質なのだから仕方がない。
そのために、法人税という手段で、彼らのお金を市中に引き出す必要がある。

704 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 01:25:08
松下幸之助みたいに従業員と客のことを考えて商売してる人のほうがマレだからな。
日本って政官が無能だったからああいうモラルのある経営者に頼って大きくなってきただけだしね。
その企業がモラルをなくし奥田みたいな奴がトップになれば
そりゃ住み難くなるって。

705 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 01:26:20

雇用増1年で79万人 9割以上が非正社員
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060604-00000001-san-pol
景気回復に伴って雇用環境が改善する中で、この1年で増えた雇用者のうち、
9割以上が非正社員であることが3日、総務省の調査でわかった。
この結果、雇用者全体に占める非正社員の割合は3分の1にまで拡大
非正社員の賃金は正社員の6割程度と低く、税金や社会保険料の納付も低水準にとどまる傾向がある。
(産経新聞) - 6月4日3時9分更新



706 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 01:45:21
企業が今のように極端な拝金主義になったのはデフレのせいだな。
(金持ちだって普段から使わないのが、余計に使わなくなったろ。)
インフレになれば自分から使い始めるよ。

>>705
その記事は2、3年後には忘れ去られてる可能性がある。
それに、派遣でも失業するよりは雇用が発生しているからマシ。
ワークシェアのようなモンだったと考えた方が良い。

707 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 01:55:28
拝金主義って言うよりも、国内にはもう投資先が無いんだなぁ。
俺も、金を持て余し気味だ。

708 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 01:58:23
それはないだろ。
投資とかの問題じゃなく消費者がケチりすぎなだけだよ。
土日に2ちゃんやってるような奴が温泉や遊園地行って外食出来るような
状況になれば景気回復。
外に出なくても食う飯をカップヌードルから少し高いピザでも取るようになってもいい。

皆がケチりすぎて金が回らんようになってるだけだ。

709 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 02:09:44
景気が悪くなると財政出動で、高齢化が深刻になりそうな時に消費税に反対してきて、思い切り年金を貰っている団塊の世代でも恨むんだな。
医療が弱体化され、結果的に長生きせずに済む社会を祈るのが若い世代にできる最善策。

710 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 02:12:17
>>702
その守銭奴企業が工場を中国に移転した結果が現在。
ニートは悪口言ってればいいだけなのだから楽だ罠。

711 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 02:22:07
累進課税強化って、効くと思うよ。
俺なんか出不精だから、余りお金なんか使わない。
でも、かなりの高額所得者だから、お金は溜まる一方。
溜まったお金を運用すると、もっと溜まってしまう。
自分から損する気は起きないから、税金で取られた方が気が楽かも。

712 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 02:27:56
でも、役人に勝手されると思うと、やっぱ癪だな。
自分で使った方が、まだマシか。
金使うのって、時間と体力が要るんだよね。
めんどくさ。

713 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 03:02:15
あまり働かない低所得者は税金を払わない。
努力して少し多めに稼ぐと3割〜5割もの税金を盗られる。

努力した者に努力しない者がぶら下がって足を引っ張っている。
それが日本式の極端な累進課税。

収入が多い人はそれまでに努力していて投資もしている。
たとえば弁護士や公認会計士、一級建築士などになるには何年もの間勉強に専念し、
その間働けない。その上学校や資格予備校に何百万円も支出している。
20代30代の平均値では実は普通のサラリーマンと変わらないことも多い。
にもかかわらず一時に集中して稼ぐから高額の税を盗られてしまう。
その点、20代、30代少しずつ稼いでいれば収めないか低額収めるだけで済む。

公平を期するため税金は原則として消費税に一本化すべきである。

714 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 03:03:50
>>711
変な人ですね。
普通は収入があれば気楽に高額な商品を買いますよ。
いまはネットででも買えますし。

そもそもなぜ気力もないのに高所得なのか不思議です。
本当に高所得者なんですか。
妄想ではなくて。

715 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 03:04:16
>>705
その記事は2、3年後には、景気悪化の兆候として取り上げられる可能性がある。
派遣とは、不当に安い値段で労働力という資源を買い叩くシステム。
製品・サービスの過剰供給を引き起こしかねないうえ、
労働者全体の所得や余暇を減らす競争を引き起こす。
皆がケチるようになる。

716 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 03:06:15
会社の役員給与は努力の産物です。
親族であるだけで無条件になれます。
コネ入社も重役待遇もどんとこい。

717 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 03:07:47
>>716
そういう規模の会社だとものすごい努力をしないとすぐに倒産してしまうよな。

718 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 03:09:15
>>717
部下を薄給でこき使うだから大丈夫。
親父が稼いでくれたから金はたんまりあるし ウッシッシ

719 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 03:18:43
>>718
それで経営が成り立つと思ってるの?
さすが企業経営について無知な不努力派だな。

720 :711:2006/07/02(日) 03:24:03
元々資産家の生まれで、有能で、努力したからです。
高額な商品も、買ってはいます。
ごく一部ですが、知る人は知る絵画コレクターですよ。
小規模ですが、財団も作りましたし。
でも、そんな事にも飽きてしまってね。
事業は順調なんですが、「家を守る」って言うか。
自発性というより義務感で取り組んでいますので、事業意欲と
言えるほどの愉悦はないですね。




721 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 03:25:33
>>719
下が有能だから役員は飾りで良いんだよ。
ボンで遊んでても会社は成り立つ。

722 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 03:29:28
>>720
資産家でもいまは相続税が高いからすぐに金がなくなるでしょ。
たしかに家を守るためにはためないといけないですよね。
相続税が高いからためておかないと子孫に残せなくなってしまう。
相続税をなくせば使えるんでしょうけど。

>>721
わろす

まさに経営がわかってない証拠だね。
本当に優秀な部下ならそんな会社すぐにやめて他に移りますよ。
役員ばかり高給な会社にしがみつく人は優秀ではないですよ。

723 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 03:33:22
>>722
安かろう悪かろうなもの売る時代だからだいじょーぶい。
コスト削減を呪文のように。代わりはすぐ見つかるし。
親の蓄財たっぷり。

724 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 03:35:19
>>723
なんだ、ひがみ貧乏人か。

相続税の異常な高額さを知らないんだな。
土地や家屋にもかかるからお金を溜め込んでおかないと払えないぞ。

725 :711:2006/07/02(日) 03:35:41
>>722
もちろん、財団作ったのは相続の為でもあります。
スキーム作りに10年&15億くらい掛かりましたが、一世代当りの実効税率は、
多分1%未満に抑えられると思います。
結構、有能でしょ?

726 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 03:36:07
>>722
ヒント:払ってる層4%
最高税率50%ですぐに金がなくなると。

727 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 03:36:24
経営がわかってない
とか言いながら、経営の内容は述べず、
部下の話をしだす。

本当に優秀な部下はもちろん高給取りですよ。
彼らがいないと経営が成り立ちませんからね。

大半の労働者は、転職するほどのスキルも無い、
というか、転職なんかしたら死ぬような人達だけ。
そういう人達から搾取するのよ。

728 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 03:38:08
>>724
所得税はそんな感じで。
相続税は税理士に頼んでちょちょいのちょい。

729 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 03:39:06
>>725
そんな手があるんですか?

でも財産の管理権はどうなるの?
会社を作った場合株式を持っていると財産として課税されるから結局払わないといけないけど
財団の持分は課税されないんですか?

730 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 03:40:59
>>726
50%ももっていくのはひどいよな。
金があるならいいがたいていは土地や家だから。
現金がなくて家を手放さないといけないケースも多い。

731 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 03:44:14
>>727
それはたしかに問題だな。
搾取というのはつまり長時間残業させながら残業代も出さないようなことだな。
本当の問題点はそこにあるんだよ。

累進課税にするより、ちゃんと給料を払わせる。
労基署が厳しく監督する。
それが必要。

いったん国が取ってもくだらない道路と高級官僚の退職金に化けるだけ。
直接労働者に払わせるべき。

732 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 03:45:44
>>730
残らないことないじゃん。土地の評価額安くするのがうまい人もいるようだし。

733 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 03:47:35
http://love3.2ch.net/test/read.cgi/gender/1151779546/l50


結婚して子供を設けることは当たり前のことなんだ


734 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 03:47:42
築後20年以降は家に課税されないだろ。土地にはかかるが。

735 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 03:48:34
>>732
それにいまは分割相続だから、それもあってほとんど残らないよ。
税金で半分になって、子供5人で分けたらもとの1/10しかない。
うちがそういう感じだったからな。
他の相続人に払う調整金で1000万もの借金をしてようやく家に住み続けることができた。
今は家を残すのが精一杯だろ。

736 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 03:49:37
>>734
そうなの?
うちの場合庭の灯篭や庭石にもずいぶん課税されたから土地以外にもかかったが。
親が相続人で俺は細かくみてないのでその辺は知らないな。

737 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 03:50:20
俺は相続税は、あまり重視してない。
0%は感心しないが、もっと減らしてもいいだろう。

それよりも累進課税の強化が重要だ。

738 :711:2006/07/02(日) 03:51:04
>>729
財団と個人の持ち株を合わせて50%強にしました。
収益力の低い不動産は財団所有、高収益の資産は会社所有にして、
収益力のない資産は全て処分。
資産の移動に対しては、譲渡所得税(20%)は、掛かりましたけどね。
幸い、収益力の最も高い資産群は、昭和40年以前(父の代)に、既に
法人所有に移してありましたので、さほどお金は掛かりませんでした。
そういう意味では、2代掛けて作ったスキームと言えるかも知れません。

739 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 03:52:55
>>737
累進課税は今のままでいいだろ。
年収900万円で3割もかかるんでしょ。

むしろ払ってない層がいるのが問題。
たとえ家計が苦しくても社会人なら少しは負担すべきだろう。
公共サービス(道路、治安、子供の教育)は受けるんだから。

740 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 03:53:14
>>735
土地の評価額、市場価格より安いんだけど。
分割で相続税払うなら楽じゃん。非課税枠一子より拡大されるんだし。

741 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 03:54:31
問題は低賃金で労働者を働かせて搾取している人たちがいること。
最低賃金の引き上げと、残業代の実質的義務化をすべき(今は残業代制度は
特にホワイトカラーだと形骸化している)。

742 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 03:54:47
道路や治安の恩恵は金持ちほど受けるわけだが。

743 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 03:56:04
>>740
楽ということはなかったな。

評価額が市場価格より安いのは昔のことでは?
地方にもよるだろうけど。

744 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 03:57:49
>>742
そうでもないだろ。
道路なんて今は誰でも使う(庶民でも車を持ってる)し、路上強盗や強姦の被害者には
貧しい人も多い。むしろ年寄りや女性といった弱者こそ犯罪に遭いやすい。

745 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 03:58:09
711の稼いだ金も、何代か立てば馬鹿な子孫が使い尽くしてしまうのだろう。
だから、別に相続税はどうでもいいんだ。

累進課税は、もっと高額所得のランクを設定すべき。

746 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 03:58:10
>>743
一子相続より楽。子供の数に合わせて非課税枠大きくなる。

市場価格より安いのは今でもそうだよ。

747 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 04:00:34
>>744
本当に貧しい人は車さえ持てないだろ。
路上強盗や強姦以外の犯罪リスクは金持ちの方が高い。被害額も全然違うし。


748 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 04:00:53
>>745
程度問題だな。
でも5割も盗ればいいだろ。
原則は個人の財産は故人のものなんだから、半分以上取るのは原則と例外が逆転することになって
憲法の財産権保障の趣旨に反するよ。

>>746
たしかに課税は減るがその分例えば5人で土地を分けるからもとは金持ちでも
分割後は普通より多少広い家が残るくらい。
だから代々金持ちというようなことは今の日本では難しい。

749 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 04:02:23
土地って公共の福祉が優先だろ。

750 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 04:03:06
>>749
それは違う。
財産権の保証がまずあって、公共の福祉は例外。公共事業に必要な場合とか。

751 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 04:03:26
>>749
財産もそうだよ。

752 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 04:05:46
>>751
共産主義じゃあるまいし。
公共の福祉は例外的な制約に過ぎない。

753 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 04:05:58
金持ちの金を貧乏人に回すのは、需要を喚起するため。
公共サービスも、貧乏人に回す方法の一つというだけ。

金持ちが使わないからいけない。収入の大半を、
投資ではなく、商品やサービスの購入に使ってくれるなら別にいいけど。
どうせしないから、税金として取らざるをえない。
溜め込まれたり、投資に大量に使われたりすると、それこそ資本主義を破壊する。

754 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 04:06:33
さすがに相続税100%にして、親が死んだら自分の住居を召し上げられるのも大変だろう。

755 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 04:06:44
土地については、公共の福祉を優先させるものとする。 (土地基本法2条)

財産権の内容は、公共の福祉に適合するように、法律でこれを定める

756 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 04:08:11
>>753
投資は資本主義の本質だろ。

使わないのは税金が高いから。
税金を取られた後はあまり残らないから病気などになった場合に備えてためておかないといけない。
さらに子供に受け継がせるには相続税分溜め込まないといけない。

これ以上税金が上がったら高所得者もなおさら安心して使えなくなる。

具体的な影響としては高級マンションや高級乗用車など高額商品の売れ行き低下が
予想される。

757 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 04:10:31
>>755
憲法29条1項の財産権の保証の枠内で解釈するしかないから、それを無視した解釈をすれば
土地基本法2条は違憲になる。

758 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 04:11:20
>>748
そもそも五人産むことこそ親の選択でしょ?
今は五人兄弟自体珍しいけど。課税が減るなら喜ばしいことじゃない。

759 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 04:12:52
>>758
子供を生むのは当然の権利だろ。
今相続を受けているのは昔生まれた世代だし。

760 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 04:15:07
投資のされすぎはバブルを引き起こす。これは非常に危険な状態。
使わないのは、使おうとしても使い切れないから。
あたりまえだね。どんなに高給なものをたくさん買ったところで、
もういらないという限度は来る。ものにはスペースがいるし。
使わないものや、無駄に高いものを買うのは、成金か馬鹿なボンくらい。
優秀な金持ちはあまり使わない。

金持ちは、病気になっても困らないくらいの金があるよ。
一体君の言う金持ちって何?年収1000万クラスなんて別に金持ちじゃないよ。

税金が上がったところで、金持ちはやはり使い切れないほどの金を手にできるわけで。

761 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 04:16:45
>>759
そもそも親が残すものなのに、
兄弟多くて自分の取り分減るから少ししか残らないとぶーたれるのもね。

762 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 04:20:01
>>760
年収1000万円を超えれば金持ちだろ。
所得税が高くなるのもその辺から。

限度は簡単には来ないよ。
一食数万円のレストランもあるんだよ。
一月50万円のマンションもあるんだよ。
一戸建てなら贅沢に立てれば数億円かかる。
車だって数千万円するのもあるし、自家用飛行機を買う人もいる。

それだけのお金が動けばそこで大勢の労働者が働いて潤う。
それが資本主義のいいところ。

国が取って田舎に道路なんかつくるより波及効果が大きい。

763 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 04:21:05
神の見えざる手まで読んだ

764 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 04:22:45
>>761
意味不明。
いまは先祖から受け継がれてきた土地に住み続けるだけでも大変なんだよ。
よそに嫁に言った人にまで分け前をやらないといけないんだから。
さりとて相続制度を元に戻すわけにも行かないだろうし。

765 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 04:26:09
>>764
家族なら分ければ良いじゃん。
もっと分け前欲しいと言ってるようにしか見えないんだけど。
そもそも全国で4%しか払ってる人いないのに何が大変なの?


766 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 04:26:13
高所得者から税金をたくさん取ればどうなるか。

金持ちがいなくなる。

高額商品やサービスは売れなくなる。

それらを提供して生活していた人は路頭に迷う。

みんなで貧しくなりましょうということだ。

767 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 04:27:32
年収1000万円なんて全然金持ちじゃない。
中の上ってとこだろ。俺の親父は年収1500万だ。

限度はすぐに来る。どんなに高級なものをたくさん買ったところで、
ものにはスペースがいる。
使わないものや、無駄に高いものを買うのは、成金か馬鹿なボンくらい。
優秀な金持ちはあまり使わない。

収入の 大 半 を使ってくれないと意味が無いと何度言えばわかるのか。

768 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 04:27:52
>>765
家族じゃなく親族だろ。
なんでよそに嫁にいった人にまであげないといけないわけ?
金があるならともかく住んでいる家と土地しかないのに。

最後の文章は意味不明。
その4%に入っていたら大変だろ。
全国で泥棒にあう人が4%しかいなければ泥棒にあっても大変ではない、と?

769 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 04:29:28
産業はなくならないし中流と貧乏人の数の方が多いから安心して出てって良いよ。
内需で稼げない国じゃないし。他の企業なり人がパイを奪うだけだから。


770 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 04:29:34
http://www.geocities.jp/mirai200107/betu1.htm

 成熟経済でも資本増殖を必要とする資本主義経済は「参加の自由と対等に平等な
競争原則」(経済原則)を最高原理とし、これに反する理念観念は排除し「自由平等競争へ
近づく応能負担を目指す進化システム税制ルールの時に限り」強力に国民所得の増加と
経済成長と資本増殖を達成できます。
 ところが昔から資本家と資産家を優遇することが、経済成長のための資本主義的手段で
あるいう迷信がはびこり「高累進所得税制の応能負担」では「経済は活性化しない」、
「勤労意欲を低下させる」、「株価が下がる」、「税収が減少し失業率が悪化する」、「優秀な
人材や企業が海外へ流出し国家が被害を受ける」などの通説が氾濫したが、これらの
全ては証拠事実の無い人間の本質を理解しない虚偽と迷信で、以下の通り事実・真実は
全く逆であったことを、このデーターと別表2のデーターは示しています


771 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 04:29:37
>>767
収入の大半を使ったら家族の誰かが病気になったらどうするの?
子供の学費が必要になったらどうするの?

買うものがないから使わないんじゃないよ。
収入1500万程度なら定年後にも備えてためておかないと不安だろ。
国がもっともって言ったらなおさら使えなくなる。
消費停滞は間違いないね。

772 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 04:31:00
>>770
共産主義者乙。

>資本家と資産家を優遇

この一文でわかったよ。
本当は累進課税で貧乏人こそ優遇されているんだからな。


773 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 04:31:54
それが心配にならないほど儲けてるのが金持ちなの。

774 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 04:32:36
>>773
そういう人はほとんどいないだろうな。

775 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 04:32:50
1929年最高所得税率25%に低下時に米国は株価大暴落と世界大恐
慌発生(共和党クーリッジ大統領から、25%へ税率を減税し、この税
制を承継した共和党フーバー大統領誕生時に発生)
*(疑問1)累進減税すると景気が良くなるなら、大恐慌が起きるわけ
が無いし、強力な経済成長となるはず。

レーガン共和党大統領は70%の税率を50%へ更に29%まで低下さ
せる。
しかし経済成長は思ったほど達成されず、逆に景気を維持するための膨
大な財政赤字が発生。 
株価は2000ドルの後半に低迷。
これと全く同様な手法を共和党子ブッシュ政権が採用し、膨大な財政赤
字に苦闘。
*(1)と全く同じ疑問。累進減税すると景気が良くなるという学説は
虚偽としか言いようが無い。

776 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 04:32:51
>>768
血がつながってるから。そこまで言うなら生前に親の遺言なり取り付けとけばよかったじゃない。
聞いてるとほんと醜いんだけど。
うちの親族のおばさんは親の介護までしてた人だけど、文句1つ言わずにきっちり分けたよ

ちなみにその4%に入る人達は富裕層だよ。

777 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 04:35:10
>>775


>>776
何がひどいの?
先祖代々の家に住むのがなんで悪いの?
ふざけるな。

おばさん??
それは嫁に行った人ってこと?

>ちなみにその4%に入る人達は富裕層だよ。

決め付けるなよ。
偶然都市化して地価が上がっただけじゃないか。
相続税のために膨大な借金をして自殺した人もいる。
田舎に住んでるからって勝手なこと言うなよ。

馬鹿やロウ1!死ね

778 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 04:35:36
元々金持ちの消費性向は低いし数も少ないから、中流、下流に金が残るようにした方が効率的。
累進課税大賛成

779 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 04:35:55
>>776
血がつながってるとかそういう問題じゃないだろ。
じゃあ、お前も弟や妹がお前の家を奪いに来てもいいのかよ。
馬鹿か?

780 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 04:36:09
>>774
そのほとんどいない人が、大量の金を溜めている。
そういう人から徴収しなければならない。

781 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 04:38:03
>>777
親戚のおばさんが実の親を養って家を相続したんだけど、揉めるのも嫌だから
売り払って四等分したって話。

時価が上がったって商業地の話?法人資産じゃん。
そもそも市場価格より安いし。

782 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 04:38:33
>>778
金持ちが使わなくなれば中流、下流は金を得る手段を失うから金が残らなくなる。
みんなが貧しくなる共産主義の道。

逆をやっているアメリカは好景気だな。

783 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 04:39:41
>金持ちが使わなくなれば中流、下流は金を得る手段を失う

大嘘

784 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 04:40:20
>>781
はぁ?
住宅地でも値上がりしたところ多いだろ。

女は家を継ぐとかそういうことは考えなくていいからな。
だんなの家に住めばいいだけでしょ。

785 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 04:40:26
>>779
家を奪う奪われるって発想自体がそもそも。ほんと醜いんだけどw
親が残した財産を自分の力で得たものと勘違いしてるから卑しくなるんだよ。
馬鹿はお前じゃんw

786 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 04:40:35
共産主義とレッテル貼りする馬鹿は消えろ。
http://www.excite.co.jp/dictionary/japanese/?search=%E5%85%B1%E7%94%A3%E4%B8%BB%E7%BE%A9&match=beginswith&itemid=05103800

787 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 04:41:51
>>783
何が嘘だ。

>>785
はぁ?
先祖代々受け継いできたものを代が変わっても受け継ぐのは当たり前だろ。
馬鹿はお前だ。
何言ってるの?
代が変わるたびにゼロになってたら永久に豊かにはならないよ。
財の蓄積があるヨーロッパとの違いはそこ。

788 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 04:42:25
>>784
殆ど商業地だよ。

おばさんのの旦那も自分の力で稼いで家建てた人w

789 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 04:43:12
>>785
お前は先祖とのつながりということを考えないのか?
先祖代々のものを奪う発想こそひどいだろ。
お前は金がすべてなのかよ。
マルキストか?

>>786
馬鹿はお前だろ。
まさに共産主義の発想だ。
死ね

790 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 04:43:49
中流、下流が使うから、企業が儲かって、金持ちも儲かる。

791 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 04:44:22
>>787
全然当たり前じゃないし。戦前の地主制度?
相続税高い時代でも普通に豊かだったわけだが。

792 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 04:44:50
>>784
ほとんどでもないし、もともと住んでいたところを勝手に商業地に指定されても困る。

自力で稼いで家を立てたならそれは長男なり家を継ぐ人に受け継がせるのが自然だな。
相続が生じるたびに壊していたのではきりがない。
蓄積が生じないから永久に貧乏なまま。

793 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 04:45:14
(1)財産の私有を否定し、すべての財産を共有することによって、平等な理想社会を
つくろうという思想。

誰がいつ、財産の私有を否定したのか。
すべての財産を共有することを主張したのか。

794 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 04:46:23
このスレに粘着してる人って、
親の土地が相続税のせいで受け継げなかった人なんだろうね。

795 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 04:46:23
>>789
金が全てと言ってるのお前じゃん。親の財産あてにすんなよ。
弟や妹に奪われるって発想自体が糞

796 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 04:46:52
>>791
戦前の地主は農村の資本家でしょ。
それに戦前に限らず外国では今でも当たり前に地主とかいるが。

地主に限らず普通の家庭でも家を買えば子供に受け継がせることはできました。

相続税が高い時代は貧乏だったでしょ。
相続税払えなくて借金したけど返せずに自殺した人がいて大変でした。

あんなひどい税金はない。

797 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 04:48:39
>>793
それに近いものを主張しているな。

>>795
金じゃないだろ。
代々受け継いできた土地と家だろ。
違いがわからないの??

なにいってるの?
こっちは長男だしずっと同居してきたんだから。
代が変わったからってずっと前に出た人がなんで取りに来るんだよ。

798 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 04:49:25
>>790
中流、下流は金持ちが使うから収入を得られる。

799 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 04:50:00
>>792
ほとんどそうだよ。値上がりしてんのは主に都会の商業地。
自分で稼いで家を建てたなら自分の為に使うのが筋。
君の大好きな言葉 努 力 と 能 力 で いくらでも家なんか建てられるんだろ?

ちなみに俺は相続税100%は主張してないから。

800 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 04:51:37
>>799
家を新たに建てることはたやすい。
だが先祖から受け継いだものは失われてしまう。
その上代が変わるたびに壊して立て直すのは非効率そのもの。

801 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 04:52:24
>>797
それじゃ、共産主義じゃないね。

>>798
何言ってるのかさっぱりわからない。
金持ちが使うと、なぜ収入を得られるんだ?

802 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 04:52:26
>>799
長期的に見れば住宅地もずいぶん値上がりしてるんだよ。
ここ2,3年でみれば商業地だけかもしれないが。

803 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 04:53:46
>>796
貯蓄なし家計二割の現状で何わけわからんこと言ってんの?
封建社会マンセーな人とは価値観違いすぎるわww

804 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 04:56:12
>>797
土地も金も同じ。
だから上で書いたじゃん。
うちの叔母さんもずっと同居で親の介護までしてたけど4分割。
家を出た兄弟が三人ね。

805 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 04:57:35
>>802
その割に資産デフレがどうとか騒いでる人をよく見かけるね。

806 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 05:00:08
>>801
頭大丈夫?

共産主義的だろ。
ソ連でさえ私有財産は多少は認められていた。
でも共産主義。

本当にわからないの?
経済の仕組みまったくわかってないね。

807 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 05:01:27
ソ連は社会主義な。

808 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 05:04:13
>>803
意味不明。
封建というのは身分制度だろ。
財産とは直接関係ない話。

>>804
それは相続制度の問題だね。
でもその場合は寄与分を主張すればある程度もらえたはず。

それと土地と金も同じに扱う相続制度自体に問題がある。
抽象的・経済的に等価値でも具体的・生活上は等価値ではない。
それを無視して相続制度を決めるからへんなことになるんだよ。

同居の子供が土地は受け継げるようにすべきだろ。
その点は昔の制度のほうがまだ合理的。

ちなみに君のおばのばあい寄与分を主張すれば少なくとも他の人より
多く受け継げたはず。面倒見た年月と内容次第では大半を相続することも可能。

809 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 05:06:27
>>803
そうやってあっさり引いたのは女性らしい美徳だと思うよ。
別に家の名や家業を継ぐわけではなかったんでしょ?

家の名や家業を継ぐなら強く主張すべきだが。

810 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 05:07:34
>>808
当人は全然問題と思ってないし当たり前のように4分割。
兄弟仲良いし卑しい性格してないから本人全く悔やんでないんだけど。
財産絡むと醜くなる人間が多いのが嫌だね。

811 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 05:11:53
>>810
もともと残しておくほどの価値を感じてなかったわけですね。
本人が納得するなら別にいいんじゃないでしょうか。

最後の一段は同意だな。
医者の家に嫁に行って贅沢な暮らししているのに実家の、人が住んでる土地まで
売却して金をよこせと言う人までいるからな。

昔ならこういうことはなかったのだが。
相続なんて血のつながりより生活実態に基づいて決めたほうが合理的だろ。
戦前のように長男独り占めがいいとは思わないが、さりとて何十年も前によそに
うつった人が親の不幸をきいて金を取りに戻ってくる制度がいいとも思えない。

812 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 05:12:10
>>809
美徳というか性格でしょ。同居とか嫁に行ったとか関係ないよ。
今までずっと面倒見てきたから寄越せみたいなのって醜いじゃん。
取り分もっと寄越せと主張するのが分からん。
ま男だけじゃなくて女性にもいるみたいだけど。

家業継いだ叔父さんもいたけど資産は普通に割ってたよ
法人部分は彼が継いだけどね。

813 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 05:14:47
>>812
>今までずっと面倒見てきたから寄越せみたいなのって醜いじゃん。

全然ひどくないでしょ。
面倒見たら当然の権利でしょ。

昔の制度で長男が全部もらってたのは長男だけに面倒を見る義務があったから。
戦後の制度で均等分割が原則なのは全員に面倒を見る義務があるから。

ひとりだけが面倒をみたときに調整するための制度が寄与分。
民法に規定がある。

814 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 05:15:43
>>810
>財産絡むと醜くなる人間

財産絡むと人間の本性が出現する
人間、土壇場になると、その人の地が出る

漱石のこころの前半の親戚と同じだな
古今東西人間は・・・
物質が栄え、物欲、支配欲は肥大化していく

815 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 05:18:41
>>811
価値というか一億相当の価値はあったみたいだけどね。

なるほどそういう人も醜いね。住んでる土地を売却ってのもちょっとね。
もちっと考えてみる。

>>813
その点に関してはちょっと考えてみる。
今日は眠いから頭働かないんで落ちるね。スマソ

816 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 05:19:26
それじゃ落ちます。

817 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 05:23:36
とにかくだ、相続というのは財産を数人で分けることになるから
生活が厳しくなることが多い。
生活が厳しくなるのに税金を持っていくのはおかしいんだよ。

親の財産と言うけど家なんて家族で住むものだろ?
お前は学校にいく金、誰が出したの?
親が年取ったら介護費用誰が出すの?

家計という言葉からわかるように家族単位で生活しているんだから
家族全体として考えて裕福なところから税金を取ればいい。

相続が生じたときはこれまで住んでいた家に住む続けるためにも他の相続人にお金を払う必要が生じたりして
家計が苦しくなるんだから相続税なんてかけるべきではない。

しかも相続は急に生じるから例えば親が大学を出るまで生きていれば
親の金で私立大学にもいけるのに親が高校生のときに死んだら税金を取られて
大学にいく金(学費のほか生活費も)が苦しくなるのは不公平。

税金の取り方としてあまりいい方法とは思えない。所得税のほうがまだ合理的。

818 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 05:27:06
>家業継いだ叔父さんもいたけど資産は普通に割ってたよ
法人部分は彼が継いだけどね。

こういうのはうまくいったケースなのかもしれない。

だがたとえば財産が税金を払うと店舗しかないような場合にはややこしくなるんだよ。
だから相続税なんてよくない。お金が残っていれば家業を継ぐ人は店舗を、
そうでない人はお金を、ということで分けることが出来る。

家計が大変なときに追い討ちをかけるような税金だ。

819 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 06:05:20
相続税は家族を崩壊させ役人を太らせるだけの税金だよ。

820 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 06:36:16
>>818
税金の繰り延べができるようにすれば、払ってくれるでしょうか?
そういう方たちでも

821 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 07:00:12
相続に反対する人は親から身体や才能は受け継いでないの?
子は親から、子孫は先祖から、遺伝や家庭教育でいろんなものを受け継ぐ。
住む家や庭だけは受け継いではいけないというのも妙だな。

君がすべて個人で稼げという、その個人の才能も遺伝や家庭教育で親から受け継いだ部分も大きいし、
高校や大学を出るまでは教育費や生活費は大半が親(か祖父母)の金だろう。

親子、先祖・子孫のつながりを離れて個人が存在するわけじゃないんだよ。

822 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 07:02:35
>>820
繰り延べはいいかもしれないな。
奨学金の返済みたいに少しずつならそんなにダメージはないし。
相続税を廃止して固定資産税を増税すれば同じことだが。

823 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 07:08:15
相続税は控除が大きいから現状で問題はあまり無い。
超高額な土地資産の場合に問題が出るだろうが、
それは、ごく限られた例外的な場合。

824 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 07:30:27
「ごく限られた例外的な場合」で悲惨なことが起こっているわけだな。それがわからんの? >823

土地資産といっても、その土地で事業をしていたる生活をしていたりすると大変だな。

都市圏の一等地だったりすると目も当てられん。相続税を払うために人生を送っているようなもんだろ。

相続税支払いの資金を捻出するために不動産をキリ売りしたりするわけだが、


825 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 08:40:24
>>476
ソ連は高累進性だけで成り立っていたわけではありませんが?

826 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 08:43:35
>>801
>>806
東西対立における双方の陣営の「自称」と、学問的に正確な分類は異なる。
旧東側諸国はマルクス主義本来の姿とは大きく隔たっていたし、
旧西側諸国は決して純粋資本主義を採用しない。

827 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 08:51:01
盗撮系?
ttp://awaredgohtd.toumoku.com/cgi-bin/image/20060628210521.jpg


828 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/07/02(日) 09:01:27
>>824
いい年なんだからいい加減親離れするのだな〜。
そんなにママのおっぱいが恋しいのか〜?w

829 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 09:50:21
どうも新自由主義というか拝金主義豚が暴れていたようだが
累進性の強化見直しは政府税調でも言われ始めているよ
残念だったなw

でも、小泉改革でアレだけ政府愛を強調していた豚どもだ
まさか文句を言う事はあるまいな?w

830 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 09:59:51
>>828
おまいもさ、税金にタカルのをやめたほうがいいよ。

831 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/07/02(日) 10:07:19
>>830
詳しく。

832 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 10:23:30
知り合いのソープ嬢している子(25歳) は、愛車である
平成15年式 セルシオ 
C仕様Fパッケージ インテリアセレクション 純正DVDナビ
(色パールホワイト、フルスモークガラス、金エンブレム) ※総額約900万
の買い替えの段取りを7月入った昨日始めた。
事前の早速予告通り、9月20日発売のレクサスLS460バージョンU
インテリアパッケージ(パールホワイト)をフルオプションにして
予約入れてきたとの事。※総額は1100万円近くとの事。
今乗っているセルシオの下取り価格も、購入価格の60%付近を
見込めるそうで、買い替えは結構スムーズな様子

高校の頃からセルシオに憧れていて、それを乗りたくて
今の業界に入り、夢を実現させている、格差社会を打ち破る勇敢な女の子。
ホストもタバコも酒も博打も男貢ぎも一切やらない子で
住まいも地味な団地っぽい感じのワンルームマンションですが、
一点豪華主義って、ホント美しいです。


833 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/07/02(日) 10:28:20
おマ○コ汗の結晶と言うわけだ。ガンバレ。

834 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/07/02(日) 10:37:12
>>830
確かに大学教育も修習も税金にタカりはしたが、
「努力して」試験に受かった以上は当然の権利だし、
とっくにタカった分以上は返してるな〜w


835 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 10:42:56
ソープ嬢って立派だよな。一生懸命働いて税金まで納めて。宮内義彦や奥田碩はしんでほしいけど。

836 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 10:44:17
>>834
じゃ、それでいいだろ。
民間の家庭内の資産処分方法まで口を挟むな。

ちなみに俺の親は貧乏だからな。念のために言っておく。

837 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/07/02(日) 11:06:50
>>836
我が国が個人主義を採りかつ私有財産制を採る以上、親子は別個の
個人であってその所有する財産も当然には親子間で移転するものでは
ないな〜。
であるから、親の財産に依存して生きることしかできない無能は、
相続制度があってよかったと感謝する権利しか有しない存在であり、
相続税制度に文句を付ける正当性を微塵も有しないのだな〜。
なお、念のためにいっとくと、オレの実家は資産家だな〜。

838 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 11:08:05
★日本の格差拡大に強い懸念  OECD経済審査

 OECDは、日本は従来、所得の不平等度が少ない社会と見られてきたが、「最近は
 就労者の所得格差が拡大している」と警告。その理由として、日本は解雇に関する
 法制が未整備で正社員の解雇が困難なため、企業が非正規雇用への依存を
 強めている点を挙げ、「正規雇用への保護が手厚すぎる」と指摘した。

 http://www.iwate-np.co.jp/newspack/cgi-bin/newspack.cgi?economics+CN2006062701000490_1

839 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 11:11:45
ところで、昨日の朝日か読売に「格差問題の高まりを受け、政府が所得税の課税限度引き上げを検討」
って記事があったぞ。低所得層に対する軽減になる。
累進性はどうなるかわからんが。

840 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/07/02(日) 11:12:12
すなわち、個人主義を標榜しつつ相続税制度を批判するのは大いなる
矛盾であるが、それに気付かないくそバカ無能が多いのには辟易するな〜。

自分で稼げくそバカ、という感じだな〜。

841 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/07/02(日) 11:19:33
>>839
実行してなんぼでしょうね。
得意のガス抜き臭いよ。

842 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 12:40:10
>>839>>841
これか。

http://www.chunichi.co.jp/00/kei/20060701/mng_____kei_____001.shtml

843 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 12:44:33
本県の最低賃金(時給六百八円)が低すぎるという実態を、審議会委員は知ってほしい−。
県民十四人が六月の一カ月間、最賃収入だけで実際に生活する運動に取り組んでいる。
食費を削り、体調を崩しても病院行きを我慢する暮らし。体験者たちは「これでは、
憲法が保障する『最低限度の生活』を維持できない。最賃の引き上げを」と訴えている。
(東奥日報)


844 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/07/02(日) 12:55:57
>>842
それだ。
中日かよw その新聞いいよ夕刊がw。

845 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 14:21:03
>>756
税金が少なくなろうが所得があがろうが消費に回さないで
金融資産に投資するのが高額所得者。
だから実態経済には金が回らない。そのために富の分配が
ひつようになる。

846 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 14:24:47
>>762
残念ながらそういう統計は無い。南米、発展途上国の
大地主たちは日本の富豪よりはるかに多くの金融資産を
持っている。だが、彼らがどんなに消費しても、
資産を減らすようなことは絶対にしない。だからかならず、
貯蓄>消費になるわけ。
これが結果的に実態経済には何にも貢献しなくなる。
ケイマン諸島に口座を開いてそこにお金を貯めても、
日本の景気は良くならない。
国内で投資が行われればバブルになるし、逆に投資が
行われなければデフレになる。

847 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 14:25:44
>>840
他人の資産を気にしているお金に卑しい糞馬鹿君。
そういう君は稼いでいるのかね?
随分と偉そうだから最低でも年収1億はあるんだろう?

848 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 14:27:06
>>766
>高額商品やサービスは売れなくなる。
その分低額な商品が販売されグロスで上回れば経済成長に
プラスされる。逆に高額商品ばかりが売れて、廉価品が
売れ残ればグロスで下回り、最悪の場合恐慌もありえる。

>それらを提供して生活していた人は路頭に迷う。
というのは発展途上国のように日本よりも莫大な財産を
持っている国の話。日本もこれに近づいているが。

849 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/07/02(日) 14:27:33
>>845
それは少々乱暴な議論だな〜。
資金需要があれば、金融資産に投資された金は実物財への投資に
回されるからな〜。

850 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 14:30:47
まとめると

Q.高額所得者は所得を増やすことにより消費が増えるので成長に貢献しているのではないか?
A.高額所得者の消費は単価あたり大きいが全体の占める人数割合が極めて少ないので
 グロスでは極めて小さく、経済成長に貢献する割合も限定的である。例えば、トヨタのセルシオの
 ような高級車は過去最高の売行きであるが、全体では軽自動車への移行が大きく、国内自動車
 市場では減収減益である。これが格差社会、すなわち発展途上国に多い経済の特徴である。



851 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 14:31:04
>>849
ぼっちゃん育ちの馬鹿公務員は黙って公僕の仕事をしていりゃいいの。

852 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 14:31:32
資金需要がまるで無い時に金融緩和をしていると
どうなるのです?

853 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 14:32:23
>>852
需要が高まると同時にバブルになるだろうね。

854 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 14:32:54
>>852
銀行の借りてくださいコールが鬱陶しくなる

855 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 14:33:27
高率の相続税は、生産財の蓄積を阻害するなあ。
中小企業の資産は、株主であるオーナーの個人資産と見做されるから。
例え、その企業の従業員給与の合計額が役員給与より遥かに多額でもね。
自己資本が多く、収益力の高い会社。
即ち、安定した雇用を生み出している優良企業であればあるほど、事業の
継承が困難になる。

856 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 14:33:35
>>850
日本語がおかしいので直した。

Q.高額所得者は所得を増やすことにより消費が増えるので成長に貢献しているのではないか?
A.高額所得者の消費は単価あたり大きいが全体に占める人口の割合が極めて少ないので
 グロスでは極めて小さく、経済成長に貢献する割合も限定的である。例えば、トヨタのセルシオの
 ような高級車は過去最高の売行きであるが、全体では軽自動車への移行が大きく、国内自動車
 市場では減収減益である。これが格差社会、すなわち発展途上国に多い経済の特徴である。


857 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 14:34:47
>>855
詳しく

はっきり言って訳分からん

858 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 14:37:31
>>855
>中小企業の資産は、株主であるオーナーの個人資産と見做されるから。

??????
アホ?

859 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/07/02(日) 14:40:00
>>855
相続税支払いのための株式売却があっても、オーナーが代わるだけで、
事業は収益性あるなら継続していくし雇用も維持されるし、後継ぎ
息子も優秀だと新オーナーに認められれば経営者の地位を維持し
続けられるな〜。

息子がバカならどうするって? そんな無能な奴のことなど知らないな〜。

860 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 14:41:22
非上場企業の株価の算出法を知らないんですか?
中小企業の資産は、株価に反映されて、株主の相続財産になるんですよ。


861 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 14:41:23
景気回復に伴って雇用環境が改善する中で、この1年で増えた雇用者のうち、9割以上が
非正社員であることが3日、総務省の調査でわかった。この結果、雇用者全体に占める
非正社員の割合は3分の1にまで拡大し、とくに25〜34歳層の増加が顕著になっている。
企業は固定費の増加につながる正社員の増員には依然として慎重な姿勢を示している格好であり、
厚生労働省では企業に対して中途採用を含め、新卒以外にも若者層の正規雇用を求めていく方針だ。

総務省が四半期ごとにまとめる労働力調査詳細結果の18年1〜3月期平均によると、
就業者のうち、雇用者(役員を除く)は5002万人で、前年同期に比べて79万人増加した。
正社員は5四半期ぶりに増加に転じたとはいえ、増加幅は7万人にとどまった。

一方、パート・アルバイトや派遣社員、契約社員などの非正社員は、72万人増え、この1年で
増加した雇用者の9割以上を占めた。完全失業率は3年前の5・5%をピークに改善を続け、今年
2月以降は4・1%に低下しているが、非正社員を中心に改善している実態が裏付けられた。とくに
25〜34歳の増加が目立ち、前年同期比で30万人も増えた。就職氷河期に高校や大学を卒業し、
正社員になれずにパートやアルバイトなど非正社員のまま、高年齢化していることをうかがわせた。

非正社員の賃金は正社員の6割程度と低く、税金や社会保険料の納付も低水準にとどまる傾向がある。
また、雇用形態も不安定で、結婚や出産をためらう傾向が指摘されている。少子高齢化で国の財政が
逼迫(ひっぱく)する中で正規雇用の拡大は大きな課題といえる。

862 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 14:42:23
>>859
アホ




未公開株を買ってくれる人なんていねぇよw
それこそ二束三文って現実を知らない糞馬鹿君w

863 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 14:46:05
>>860
ならないよ

企業の資産は、法人である企業氏のもの

社員(株主)の個人資産と企業氏の資産は全くの別物

大株主が死んだら、その人の個人資産に課税される
この場合、株の時価評価額にも課税されるが、
企業氏と大株主は全くの別扱いなので、企業に対して課税される事は無いよ

相続税を支払えば、息子がオーナーになるだろうし、
払えなければ、他の人がオーナーになるだけで、企業に対してのダメージはない

864 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/07/02(日) 14:46:08
まあ、中小の場合、(規模によるが)自己資産(不動産)を
担保に会社を経営してる場合が多いからな。

865 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/07/02(日) 14:51:33
>>862
ハゲタカ紹介しようか? 収益性があるなら妥当な値段で買って
くれると思うな〜w

866 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 14:55:32
>>860は、>>858へのレスです。

>>859
理屈の上ではその通り。
しかし現実には、相続税評価額(簿価ではなくてね)に換算した純資産価格に
見合うだけの収益力のない企業は数多いですよ。
そんな場合は、村上ファンドよろしく、新株主は会社を解散して(つまりは従業員を
解雇して)資産売却するでしょうね。

867 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 14:57:58
米国は1910年代後半から最高税率50―>75%の所得再配分応能負担強化で空前の好景気に沸いたが
1925年に最低の25%へ応能負担弱体減税の結果、承継したフーバー大統領誕生の1929年アメリカで株価大暴落が発生し世界大恐慌へ突入した。
その後、ルーズベルトは最高税率63−92%へ所得再配分し超大国となり株価も大幅上昇し財政再建も成功した。
クリントン米大統領はルーズベルト税制を参考に「富裕層所得税累進増税の応能負担強化の税制改革」を断行し
国際競争力を再強化し株高と経済成長と財政再建の構造改革に大成功を納めた。
逆に累進緩和したレーガン税制やブッシュ税制では所得再配分機能の低下を招き、中低所得者層の高消費性向の増殖性を活用できず国際競争力は停滞弱体化した。

日本では、敗戦後、吉田首相は敵将ルーズベルト税制の効果を良く知る戦中戦後大蔵省主税局長だつた池田勇人を重用し、
その意見を取り入れ高累進所得税制を採用し付加価値消費税廃止を昭29年断行した。
 池田勇人は総理大臣となり更に高度経済成長と財政再建のために最高税率75%の応能負担強化の高累進所得税制を導入し大成功した。
ところが、バブル崩壊後に馬鹿な日本政府は消費税を導入して所得税の最高税率を37%まで引き下げ、経済的大停滞を招いた。

結論 消費税を上げて所得税の累進性を緩和すると経済は衰退し、消費税を廃止して所得税の累進性を強化すると経済は発展する

868 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/07/02(日) 14:58:22
中小企業の資産売却てのも笑えるがな。

869 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 14:59:24
>>865
糞馬鹿君。
論理的に反論してくれたまえw

870 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 14:59:34
(^??^?)

871 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 15:02:22
クリントンも所得再配分強化で。
経済は隆盛したね。一方の日本はご臨終状態だったが

872 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 15:03:00
だから高学歴の坊ちゃん育ちの役人は世間知らずで無能なんだってば!

873 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/07/02(日) 15:03:47
「見合うだけの」の意味がわからんな〜。
当該会社の獲得に必要な資金調達コストを収益が下回るって意味かな〜?
資産売却で儲かるなら交渉次第でもっと高く売れるはずだしな〜。
意味不明だな〜。

874 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 15:03:49
最低の25%へ応能負担弱体減税の結果、承継したフーバー大統領誕生の1929年アメリカで株価大暴落が発生し世界大恐慌へ突入

最低の25%へ応能負担弱体減税の結果、承継したフーバー大統領誕生の1929年アメリカで株価大暴落が発生し世界大恐慌へ突入

最低の25%へ応能負担弱体減税の結果、承継したフーバー大統領誕生の1929年アメリカで株価大暴落が発生し世界大恐慌へ突入

最低の25%へ応能負担弱体減税の結果、承継したフーバー大統領誕生の1929年アメリカで株価大暴落が発生し世界大恐慌へ突入

最低の25%へ応能負担弱体減税の結果、承継したフーバー大統領誕生の1929年アメリカで株価大暴落が発生し世界大恐慌へ突入

875 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/07/02(日) 15:05:00
>>865
ハゲタカより堀江の方が気前が良かっただろうな。

876 :名無しさん@3周年:2006/07/02(日) 15:06:27
おいらも
金持ちになりたい・・・

877 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 15:08:37
>>876
がんばろうぜ!!

878 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 15:09:11
>>874
オマイアホか?
レバレッジ10倍までオーケーだったからおかしくなったの。
税制は関係なし。

879 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 15:10:38
>>871
クリキントン時代は格差が拡大したが何か?

880 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 15:10:59
>>876
やっぱり、君は実務経験がないだろう。
これまで、何度か議論して、いつも感じる事だ。
実務経験ある弁護士なら、説明するまでも無く理解すると思うが。
それとも、刑事事件しか扱わないのか?

881 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/07/02(日) 15:11:42
>>878
ならレバレッジ100倍の為替証拠金(w

882 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/07/02(日) 15:12:31
>>880
>>876と知り合いなのか?

883 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 15:12:48

ノーリスクハイリターンの役人がレバレッジなんて言葉使うなよ。汚らわしい。

884 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/07/02(日) 15:14:55
>>880
相続税が「お前にとって」大問題なのは十分に理解しているが、
お前は別にオレの客でもなんでもないしな〜w

885 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 15:16:32
「マルサの女」の冒頭で主人公が個人経営の商店で、「お店の商品を消費したなら売り上げ云々」言って
零細企業でもオーナーと法人の資産を区分けしていたが。

886 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 15:18:41
●アメリカでは実質的な終身刑か(朝日05年3月17日)
ワールドコム元CEO有罪 米連邦地裁評決
[ニューヨーク=渡辺知二] 02年に経営破綻した米通信大手ワールドコム(現MCI)の粉飾会計事件で、
ニューヨーク連邦地裁の陪審団は15日、元最高経営責任者(CEO)のバーナード.エバース被告(63)に対し、
証券詐欺など起訴されたすべての罪で有罪とする評決を下した。
6月13日に予定されている判決では、最大金庫85年と実質的な終身刑がいいわたされる可能性がある。以上
▽アメリカでは経済犯で千人近くが禁固刑で服役、長いのでは10年以上のようですね。05.3.18
●アメリカは強者には極めて厳しいのです
米企業不正会計問題、毎日02年11月25日
ブッシュ米大統領は30日粉飾決算など企業の不正を防止するための「企業会計改革法案」に署名し、同法案は成立した。
不正に関与した経営者への量刑を大幅に拡大するなど乱脈経営抑止のため規制強化が特徴。
ーーー「超党派で」早期成立にこぎつけた。ーーー「不正経営者は牢獄へ」大統領の号令の下、
米証券取引委員会(SEC)や司法省は−ーー元最高責任者ーーをはじめ200人近くを刑事訴追した。
ーーーー企業会計改革法が、粉飾決算やインサイダー取り引きを働いた経営者の量刑を5倍(最長禁固20〜25年)に厳しくした。ーーーー

887 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 15:18:45
>>881
お前って無知だな。
100倍のレバレッジオーケーの会社なんて知らないが
もしできたとしても、取りっぱぐれがないようにすぐ追証になる。
しかも流動性が高いから、株と違って売るに売れないということはない。
つまり不良債権は発生しないw
わかった?糞馬鹿君。

888 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 15:26:15
>>884
ま、そりゃそうだ。
しかし、まともな顧客はいなそうですね。
うちの顧問になりますか?
多分、今の顧問先30件分位の収入にはなるかもよ。

889 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/07/02(日) 15:27:40
>>887
上場株式もそれはかわらんがな〜w
大恐慌の時も「すぐに追証を入れさせれば」よかったな〜www

890 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 15:32:06
>>889
僕ちゃん、算数できないの?

891 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/07/02(日) 15:33:37
>>888
んじゃ機会があったらお願いするな〜w

892 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/07/02(日) 15:40:17
>>890
「すぐに追証」が常に可能なら、レバがいくらであったとしても
たいした問題ではなくなるな〜。したがって、お前のその部分の
主張は無意味だな〜。また、レバが高ければ、買いやすいことにも
なるのだから、ボラの高さの理由にはなっても、暴落の理由には
ならんな〜。つまり、上がるか下がるかの点については中立であると
いうことだな〜。

893 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 15:44:55
流動性も知らない糞馬鹿が騒いでいるなw

894 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/07/02(日) 15:47:21
>>893
株式より通貨の流動性が高いのは確かだが、それは常に変わらないの
だから、やはり中立なんだよくそバカw

895 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 15:48:13
>>894
なら上場株式も同じとか書くなよ糞馬鹿君w

896 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 15:48:55
つまんない名無し工作員が沸いてるよ。

897 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/07/02(日) 15:49:59
>>895
流動性のあるなしでいえばあるという点で同じだが何か?w

898 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 15:52:57
このスレは共産主義者の巣窟だな

相続が当たり前ではないって・・

たしかにこれまで中国では相続権ははっきりしていなかったし、北朝鮮でもそうだな

相続の否定は私有財産を否定する考え方そのものだから(私有財産を認めるなら死後子孫に受け継がせる自由も認めることになる。
仮に相続は駄目、自由処分はいい、としたらほとんどの人は死の直前に贈与するという方法をとり実質的に相続されるから
結局相続を否定するということは私有財産の否定に他ならない)、間違いなく共産主義。

親が家を持っていなくてアパート住まいの奴は相続なんていらないと思っているのかもしれないが
自分が家庭を持って一戸建てを建てたら自分の死後は子供に受け継がせたいと思うだろうな。

今実感が湧かないからって共産主義的な主張をするのは若気の至りってやつか。

899 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/07/02(日) 15:54:15
>>898
そんなに子にあげたければ贈与すればよろしw

900 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 15:57:04
税金払えば相続出来るんだから共産主義とは全然違うよな。
控除も多いし。

901 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/07/02(日) 15:57:08
相続税100%よいかもな〜。生きているうちにもらわないと没収となれば、
親の面倒をみる子が増えるだろうしな〜。高齢化社会に向けていい
施策かも知れんな〜。

902 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 15:57:12
>>897
日本語理解できない糞馬鹿か?

903 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 15:58:57
>>898

はあ?私有財産は、人に帰属するもんだろ?
どこに、私有財産が血縁に帰属するっていう根拠があるんだ?
親子は、別人格だろ。
その証拠に、相続は放棄できるし、それによって親の債務超過
も負担しなくてよいわけだ。
財産が、血縁に帰属するなら、資産だけでなく
仮に、債務超過でも、放棄できないはず。
よって、私有財産は、人に帰属するもの。

904 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 16:00:41
共産趣味者乙

905 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/07/02(日) 16:04:24
相続税、贈与税を0%にすると、貴族社会に成りそうだが、
贈与税はどうか知らんがアメリカはマジなのか?
で、債務超過も引き継ぐのか?w

906 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/07/02(日) 16:05:40
ちなみに判例上も、相続開始まで相続人の相続権は発生しないことと
なっているな〜。

907 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 16:17:01
アメリカは早晩、相続贈与税は廃止するでしょう。

数年遅れて日本も廃止せざるを得なくなるな。

908 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 16:23:27
おまえら、品よく議論しなさい。

909 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/07/02(日) 16:25:29
そうか?ムチャムチャレベル高いけどなw

910 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/07/02(日) 16:30:26
>>905
まーそれはそれでおもしろいかもな〜。20年ぐらいたつと暴動が
頻発するようになって、革命とか起こるだろな〜。

911 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/07/02(日) 16:33:32
>>910
それは楽しみ。
だが、その前に日本がヤバそうだけどな。

912 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 16:35:35
ならスイスはとっくの昔に暴動が起きているわけだが(略

913 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 16:36:33
「韓国目指してますから」 By 純一郎

914 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 16:36:44
機械化によって生産性が向上した現代社会では、衣食住などといった人間の基本的欲求を満たすための労働力はわずかで足りる。
したがって、残りの大多数は「虚業」に従事することになるが、「虚業」によってもカバーしきれない一定数がニートになる。
にもかかわらず、なぜ今「少子化対策」なのか?生産(供給)に関しては上述したように、むしろ「人余り」時代に入る。
消費(需要)に関してもしょせんマネタリー(貨幣的)な性格にすぎず、タンジブル(実需的)ではない。
贅沢品や珍重品など「上級財」にどれだけ高い付加価値(値段)が付くかであって、人口の頭数は大したファクターではない。

915 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 16:37:00
つーーか、今の日本でも、
人数割合で言えば、相続税がかかるのは3%の人に過ぎない。
97%の人は税率0%なわけだが。

916 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/07/02(日) 16:44:44
>>912
アメリカは暴動起きそうだがな相続税の件が無くても。
ただでさえ、米地方はガソリン価格で爆発寸前だよw

917 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 16:46:27
そろそろアメリカも歴史的大変化が(ry

918 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/07/02(日) 16:58:55
>>912
人口(略

919 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 16:59:14
>相続税100%よいかもな〜。生きているうちにもらわないと没収となれば、
親の面倒をみる子が増えるだろうしな〜。高齢化社会に向けていい
施策かも知れんな〜。

昔は長男が親の面倒をみたが、遺言で遺産のほとんどは次男が相続
なんてのがあったりしたよな。
贈与税の件はどうなるかしらないが、まじめにいいと思うが。
それでも100%はきつすぎると思うよ。

920 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 17:00:08
>>912
周辺の強国(ry

921 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/07/02(日) 17:02:30
>>919
原則は生きてるうちに全部贈与するってことになるから(贈与税率を
適当に調整すれば)たいして問題にならんな〜。


922 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 17:11:35
贈与税率と相続税率が著しく違うってのは成り立たないじゃろ。

923 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/07/02(日) 17:18:12
>>922
現状、贈与税率の方がはるかに高いが回ってるが(略

924 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/07/02(日) 17:23:49
ちなみに、親ないし配偶者への相続は無税とし、子については(
20−年令)×500万までは無税でよいな〜。

925 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 18:05:22
>>916
原油高は投機マネーのせいだが、アメリカでは毎年の事だが夏がピークで
秋冬にかけて下がっていく。
何でかは解るよな?

926 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 18:07:52
>>923
生前贈与が導入された経緯はどうなん?

927 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/07/02(日) 19:22:07
>>925
詳しく頼む。

928 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 19:27:05
>>927
エネルギー需要が増加するのは冬場だから、投機マネーはそれを見越して買いに回る。
先物取引主導で価格が上がり、いずれ下落する。

929 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/07/02(日) 19:54:23
>>928
現在の原油高の原因をどう考えてますか?

930 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 20:02:42
此処で議論してる奴って、一部除いて法知識無いでしょ

見当違いな議論でワロスwww

931 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 20:09:26
┌────┬────┬────┬───┬───┬────┬────┐
│ 年    │1983まで.│1986まで.│ 1987..│  1988│1998まで.│1999から.│
├────┼────┼────┼───┼───┼────┼────┤
│所得課税│   93%. │   88% │  78%.│  76%.│   65% │   50%. │
└────┴────┴────┴───┴───┴────┴────┘

<表>を見てもらえればわかるように、
今50%程になっている「所得課税上限(所得税+住民税)」は平成改革(1989)前は76%だった。
1986年までは88%。そして1983年までは93%である。
「93%」←これが「平等」そして「日本の競争力」をも生み出していた。
昭和の良き日だ。


932 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 20:10:22
↑同意 累進強化と低所得層の大幅な減税は避けられないな。

933 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 20:25:39
結局此処だよな

政府がやってるのは、小手先に過ぎない
「あ、何かやってるんだな」
と思わせとけば、
「バカな国民はそれ以上追及しないし考えないから、誤魔化せるだろう」
って思われてそうだ

事実なだけに最悪だなwww

934 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 20:26:59
最も頭が働くのは空腹時。なぜなら消化器官へ行く血が脳へ行くから。(w

935 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 20:28:36
93%だったからこそ1983年頃の経済の行き詰まりがあったんだろうけどな。
円高不況が叫ばれていた時期か?

現在の50%が適正だとも思わないが、要はバランスだろう。

936 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 20:29:19
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1140884764/140-
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
オレは靖国神社参拝を否定しないが、『愛国者』を演じて煙に巻く小泉が嫌いだ。
初めて総理大臣候補として名前を知った時、
愛国心があり本当に日本を良くする総理大臣が現れたのだと期待したが
期待どおりの人物ではない事を1年目で悟った。
役人の悪事・パチンコ・在日特権などの日本をダメにする諸問題を
次々と解決すると期待したが、改善どころか、
郵政民営化が最重要課題だと国民に催眠をかけ、
責任を追及すべき役人の悪事を郵政民営化で覆い隠した。
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
 小泉は自称愛者国詐欺師だ。
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
拉致問題に風穴を開けた事は評価するが、それ他に評価できる事などしていない。
それどころか売国精神でいっぱいの奴らを自分のまわりに集めて実権を握らせ、
さらに日本をだめにしたトンデモ野郎だ。

自民党が政権を握っている限り、【日本人の人口減少】は止まらない。
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
自民党は中流以下の底辺層から順に人間を食って行き、
人口を減らす事で日本の富を濃縮して行くのが本音だからだ。
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
そして搾取する対象の底辺層を食べきったところで、
国外から移民を奴隷として向か入れて搾取すれば、富の濃縮の継続が可能だと考えている。
だが同属の日本人を奴隷にしている間は外国から悪く見られる事も無いが、
外人を奴隷として食っていけば、日本人は悪い奴として叩かれる事が予想できる。
すると在日コリアンが世界に向けてプロパガンダを発信するだろうう。
『日本は日本人だけの土地では無い。日本には多様なな民族がいて各民族とも日本に対する同等の権利を有する』
と騒ぎ出し、在日コリアンが煽動して日本を バラバラに分割する事になるだろう。

937 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 20:33:16
>>934
糖分を含まない血液がいくら脳に循環しても脳の活動は上がりませんが。

938 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 20:33:30
【出生数の推移(■一つは20万人)】

■■←団塊269万人    イチロー松井世代
■■                209万人
■■                 ↓   松坂世代
■■■              ■■   157万人
■■■■        ■■■■■■  ↓  ゆとり世代
■■■■■  ■  ■■■■■■■■■   134万人   小6      0歳
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■↓   118万人    106万人
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■↓        ↓  2050年
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■  政府試算
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■   43万人
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■    ↓
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■    ■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■...............■

939 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 20:38:37
>>931 >>932
はぁ?
政府がそんなにとっていたら競争力なんか生まれない。

いい加減人の者奪うんじゃなくて自分で努力して金を稼ぐことを考えろよ。
この共産主義者が!!

940 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 20:39:25
↑超過累進課税も知らない馬鹿乙。

941 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 20:40:09
>>935
そうだよね。
50%は行き過ぎかな?
他に間接税としても払うことを考えると45%くらいが上限かと思う。

頑張って稼いでも半分以上税金で持っていかれるのでは努力しなくなるよね。
経済が停滞するわけだ。

942 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 20:40:42
>>939
努力してないニートの分際で

943 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 20:40:58
>>940
ひどいものをひどいと言って何が馬鹿だ。
この泥棒根性が!

944 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 20:41:40
>>942
それはお前ら共産党か社民党だろうが!!

945 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 20:42:15
能力があれば努力なんか大してしなくてもやって行けるだろーけど
能力無かったら努力でカバーするしかないわな。


946 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 20:42:54
「 格 差 社 会 」 は 努 力 で き な い ニ ー ト、
社 共 支 持 者 の プ ロ パ ガ ン ダ !!

947 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 20:43:54
ぼくはばかなので、みなさんのいっていることはよくりかいできないのですが、

イクスクラメーションマーク付けてる奴が、
レッテル貼るしか反論手段を持たない低学歴ニートだって事は理解した

948 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 20:44:32
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1140884764/140-
//////////////////////////////////////////////
売国自民党が行っている富の濃縮は、実はアメリカの入れ知恵から来ている。
所得のうち消費に回す額は、収入が高くなるほど少なくなる。
生活に必要な額を差し引いた可処分所得は
海外ブランド品・外車・海外旅行などにも消費されるが、
国内の経済向上の為にはならない。
それでも余った金は貯蓄にとどまるか、株などの投資に回る事になる。
自民党は国民に『ジャンジャン株に投資して得をしなさい』と言って催眠をかけているが、
これはアメリカが濃縮した富みを日本から奪い取る為のアメリカの指示だ。
株価の変動などを利用すれば、侵略や略奪などの野蛮な行為をせずに
堂々と富みを吸い上げる事が出来る。
このアメリカへの富みの上納を円滑に行うために、指示どおり自民党は動いている。
時折アメリカが感情的に日本を叩く事があるのは
日本政府がアメリカの指示どおりの動きをしていない時に起きる。
//////////////////////////////////////////////

949 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 20:44:47
>>945
そうなんだよ。
仮にたくさん稼いでも税金でとられるなら能力ある人はそこそこにしか働かなくなる。
それでもいちおう食える程度に仕事できるから。
それ以上は頑張っても同じだからやらない。
それで崩壊したのがソ連。
かつての日本も同じ。
最近景気が持ち直してきたのは累進課税を軽減して努力家に報いる税制にしたからだ。

950 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 20:46:56
>>949
都合の良い面のみを取り上げて、
さもそれが全てであるかのように語るのは、詐欺師の常套手段だね

ソ連崩壊も、日本の大不況も、皆原因は別にあるのにね

ところで、日本の景気って、何時回復したっけ?www

951 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 20:47:30
本当に馬鹿とレッテル張りばかりで笑えるwwww

952 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 20:47:30
努力しないで、親の金を食いつぶしているニートに限って、
構造改革を主張するんだね。
自分の主張に忠実に生きるなら、早く死んだほうがいいよ。

953 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 20:49:44
>>950
詐欺師はお前らだろ。
お前ら左翼の手法こそまさに詐欺。

日本の景気が回復していることも知らないんだ。
呆れたな。

954 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 20:50:00
>>949
それはかなり違うぞ。
累進課税の緩和は単にデフレだったから国民の「アニマルスピリット」を発現させる手段として。
景気が上向いたのは金融緩和と不良債権処理などで企業収益が改善したから。
努力否定厨は「単に努力なんか嫌い」なだけ。

955 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 20:52:35
>>953
ただの上げ底景気でそ

株価が上がってる=景気回復じゃないよ?
小泉達は、自分達の改革の御蔭で景気回復したってことにしたいらしいけど、
そもそも回復自体してないんだから、笑える話だ

956 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 20:54:36
>>955
一行目と四行目が激しく二律背反な件について釈明求む。

957 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/07/02(日) 20:55:01
>>949
他の方がやるからいいよ。

958 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 20:57:36
>>949
正直、金のためだけに会社の中でのさばってあれもこれもと仕事に
手を出すような人間には少し休んでいてほしいと思う。

本当にデキる奴は金のためだけに仕事はしない。

959 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 20:57:39
>>957
能力のある人の代わりは誰も出来ない。
いま経済を引っ張っているのは少数の能力のある人。
それが大勢に職を与えている。




960 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 20:58:07
>>956
上がってるように見えるだけで(1行目)、実態は回復してないよ(4行目)

961 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/07/02(日) 20:59:32
>>959
例えば何ですか?

962 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 21:00:20
別に俺は構造改革で経済が滅茶苦茶になっても構わないけどね。
取りあえず生きていける自身はあるし。

963 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 21:02:15
大体本当に能力ある人間は、人を使うのもうまいし、権限を分けるのもうまい。
だから能力ある人間の残業時間が多少減ったところで問題無い。

964 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 21:30:18
>>935
円高不況は外需依存型経済だったから。今の日本とは構造が全然違いますが。

965 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 21:45:58
上限の93%と言うのは、年収何億の話?

966 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 21:47:10
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1140884764/140-
*****************************************
●金が集まってくる側に立つ金持ちも、
●搾取される側に立つ配下の貧乏人から切り離されると、
●金が集まってくるシステムとは関係なくなる。

別な見方をすると
金持ちと貧乏人をつなぐベクトルを切り離す事が出来れば、
貧乏人が金持ちに搾取される事もなくなるって事。

だから金持ちが日本から脱出したいのなら、
日本から出て行って日本とは縁を切ってもらったほうが、
金持ちが搾取していた取り分を、再配分しなおす事で
一般庶民の所得を上げる事にもつながる。
*****************************************

下から搾取するシステムで金持ちになってる人間が
システムか切り離された時点で搾取が出来なくなる事ぐらい
搾取する側もわかってる。
だが一般人は意外とその辺理解してないのがつらい。

「中国で起きた、あるお話」
日本のある企業が中国に進出して工場を作った。
ある程度の期間、日本人から工場の運営に必要な知識を得たところで、
ある日突然工場から社員がいなくなった。
そして日本人オーナーが困り果てていた所に
その工場を買い取ってもいいですよ!と言う中国人が現れた。
オーナーは中国人にしてやられた・・・と思いながら仕方なく工場を売って
中国を離れた

967 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 22:10:58
>>958
本当にデキル奴だと思って仕事しないヤシが多くて困るのだが..
本当にデキル奴は集中力が高いと言って欲しかった。

968 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 22:14:12
次スレ
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1151844824/

969 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 22:23:12
>>967
自称できる奴論はもういいよ。

つか人間はまわりの評価がどうあれ自分はできる人間だと思いたがるものだ。

970 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 22:37:13
>>967
人の使い方ができてないできる人だな。
面接でそんなアホなこと言ってたら確実に落ちるぞ。

971 :254号:2006/07/03(月) 00:04:29
>>915
相続税に関しては、これ辺りが正解といったところか。
そうだよなぁ・・ばーちゃん氏んだ時(略

972 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/03(月) 01:12:57
┌────┬────┬────┬───┬───┬────┬────┐
│ 年    │1983まで.│1986まで.│ 1987..│  1988│1998まで.│1999から.│
├────┼────┼────┼───┼───┼────┼────┤
│所得課税│   93%. │   88% │  78%.│  76%.│   65% │   50%. │
└────┴────┴────┴───┴───┴────┴────┘

<表>を見てもらえればわかるように、
今50%程になっている「所得課税上限(所得税+住民税)」は平成改革(1989)前は76%だった。
1986年までは88%。そして1983年までは93%である。
「93%」←これが「平等」そして「日本の競争力」をも生み出していた。
昭和の良き日だ。


973 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/03(月) 01:20:43
93%ってのは、税金じゃね〜な。
罰金だろ。
元々は、シャウプ勧告で決まった税率で、財閥解体と同義だった。
普通の人間じゃ有り得ないくらいの高額所得者が対象だったのが、
その後のインフレで、事実上の適用範囲が広がったんだ。
そんな懲罰的税率を平等というなよw

974 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/03(月) 02:52:39
>>935
別に行き詰まりなんて無かっただろう。
円高不況は1986じゃないのか?
累進性を弱めて消費税を導入してから
日本はおかしくなった。

70%くらいは必要だな。

975 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/03(月) 02:53:40
>>973
罰金の意味をわからず定義を変えるバカw

976 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/03(月) 07:25:36
>>972
コピペにマジレスするのも何だが、
所得課税の上限が適用される年収は?

977 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/03(月) 07:38:29
累進課税が極めてリーズナブルな理由は、高額所得者ほど社会インフラに
依存しているということだ。
前にも書いたが自転車を持っているが自動車は持っていない低額所得者
(自動車は欲しいが買えない世帯)は、道路が舗装されてなくてもいい。
人が数人並んで通れる位の畔道でも構わないわけだ。
だが、ベンツやリムジンに乗る人は舗装されていないデコボコ道を
走りたくはないだろう。底をこすったり砂利を跳ねたり、狭すぎて通れない
道は欲しくない。
つまり、高額所得者ほど高度なインフラに依存している。しかも、
多くは税金によって賄われているため、その負担率はかなり高くしなければ
ならないだろう。

978 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/03(月) 08:13:35
>977
エクセレント!!

979 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/03(月) 08:41:58
およそ高所得というもの自体が社会に依存して生まれるもの。
1日が24時間であることは万人に共通であり、他人の10倍も100倍も働けるはずがない。
にもかかわらず10倍、100倍、それ以上の報酬を得られるのは、すべて社会のおかげ。
会社制度なり知的財産権なり市場経済なり。

980 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/03(月) 08:45:22
>>979
同意だね、もっともな意見だよ。

981 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/03(月) 09:41:06



           ,. - ' ´  ̄ ̄ ` ヽ 、
       ,. -'".:::.:.:.:.:.:.:..::.:.:.:..:.:.:....:...:..`ヽ
     ,.イ...:...:...:...:.:ヘ::∧..:.:...:..:..:..:.:...:..:...:..:\
    /.:.:.:..:..:..:.:..:..i""´ ヽ:.:.lヽ:.:.:.:l.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.ヽ
   ,.ァ:::.::.:.:.:..:..:.ハ::|    'i:| \::|ヽ:.ト、:.:.:.:.:.:.ヘ
 //,ィ::::;:::::,ィ:/   |! , ヽ、..リ.-─l''ヾハ:.:i:.:l_:::|i
  〃 ,l::/i::::{ l/--‐‐''"  "   _,..... --‐ l::,ハ} ヽ:l
    |! レ| _,...... -─    ̄       リ   }::\
    ! i{ }                 ゝ /:.:.:.:.:.ヽ、
     lヽ|          _,...- 、   , -イ::::::::::::_,ノ
     !::::{      _,.... -'"    ヽ  /ト 、.._:::::::く
     /..:.ヽ、    {         }/ l _,. -ー-=ヽ_
   /...:..:.:.:.:.:.` ー 、 _ヽ    _,.ィヽ、 ,>'"   _三_,ソ`ヽ、
   \::::::::::::::::::::/  ヽ"弋"、 } ヽ、,.イヽ ,... -' _;::::::::::::::::::::ヽ
    ,イ:::::::::::::::,'     \ ヽ、ヽ、/  ヽマ lノサlハ::::/Vメ、::::::ト,
   /::::::::::::::::::::! ─--_ヽ`"フ__>'    ,レ.l!○  V ○ ツノ リ }
   (.._:::::::::::::::::::'、     ̄``ゝ     ,ハ!        フノ /
    ``ヽ 、:::::::::ヽ、、._        ∠ァ/ヽ、  ,._,   ノ /、_
        ):::::::::\ ` ー- 、.._///,ハf` ー‐ T_,/ `ヽ、-‐ r----
      `ー'"T::::/--‐>     o / / ,.イl ヽ、._,/ 、...__  フ/_つ  |

982 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/03(月) 11:01:13

   ,rn
  r「l l h
  | 、. !j
  ゝ .f         _       
  |  |       ,r'⌒  ⌒ヽ、  
  ,」  L_     f ,,r' ̄ ̄ヾ. ヽ.  社会を愛すな
 ヾー‐' |     ゞ‐=H:=‐fー)r、) 
  |   じ、     ゙iー'・・ー' i.トソ  金のたまっているところを愛せ
  \    \.     l、 r==i ,; |' 
   \   ノリ^ー->==__,..-‐ヘ___    
     \  ノ ハヽ  |_/oヽ__/     /\  
      \  /    /        /  |.
        y'    /o     O  ,l    |



983 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/04(火) 09:37:30
サゲ

984 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/04(火) 09:57:32 ?
今の社会に対して『格差社会云々』の議論はあるが、あれば別の議論のすり替えだ。
企業がお金一杯もらいます。賃金はみんな少なくします。
こう言ってしまうと暴動が起きるので、『格差社会にしました。賃金が少ないのは能力がないからです。』と誤魔化している訳だ。
実際、これは数値にも出てきている。企業に入るお金のトータルは増えており、賃金トータルは減っている。
本当に成果主義なら、同一賃金同一労働としての対策は何かなされているのか?
否である。何も対策はされていない。放置状態である。
競争力は何か増えたか?それは数値として現れているか?何も現れてはいない。

で、仮に真の『成果主義』が浸透して、それによる格差が広がったと仮定したら、
それは良いのか悪いのか。
私は悪いと考える。
理由は、子供の数が一層減ってしまうからだ。
それと、大学へ行ける能力がある子供が、大学へ行けないケースが増えるからだ。

子供の数が少ないのは大問題だし、
資源が無い日本では人の能力で勝負するしかない。
できるだけ多くの子供に『大学へ行けるチャンス』を作るべきだ。
国家的人材養成の観点から見ると、奨学金ではパワー不足だ。

985 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/04(火) 10:03:19
格差の縮小を実現するために必要な政策をあげてみる

1、金融資産に対して年2〜5%程度の累進資産税をかける
2、消費税を廃止する。
3、ハイパーインフレにならない程度に紙幣の発行を増加し、国債発行量を減らす
4、量的金融緩和の継続
5、低所得者に対する所得税の撤廃(年収400万以下は一切無税など)

986 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/04(火) 12:10:58
成果主義と累進課税は両立可能である。
しかも矛盾しないどころか、相互補完の関係に有る。
そもそも成果主義の前提として、機会均等がある。
累進性はこの機会均等を保証する精度である。
あまり厳格にやると結果平等になってしまい、
成果主義と相反することになるが、それは単に
バランスの問題であって、両立しないということには
ならない。
むしろ、累進性をなくすことにより、機会均等が失われ、
結果的に成果主義が成立しなくなる恐れの方が
危険性が高い。
累進性を無くせば、持てる者と持たざる者の間で
機会不平等が生じうることになり、その結果、
成果を上げられるチャンスすらなくなってしまう。
過度の累進課税よりも弊害が大きい。

個人的には相続税は低くても構わないと思う。
その代わり、所得税を累進性にして、不労所得に
対する課税を行うことにより、過度の不平等を
なくすことが可能だ。
人が働く理由の多くが「財産を作りたい」「老後に
楽をしたい」ということを挙げている以上、
労働の対価の方に課税を重くする方がよい。
財産を持てなくなると労働意欲が下がる。
所得に課税がかかれば、より多く働かなければ
ならないので、労働意欲が強まる。


987 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/07/04(火) 12:13:01
>>984
成果主義反対の場合、サラリーマンなら仕事やり杉の方の
頭を押さえる感じになりますね。
これで、いいと思います。やはり分配一緒なら労働量も一緒でなくてわ。
金が欲しかったら起業した方がいい。


988 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/04(火) 12:16:52
>>986
のつづき。

ということで、累進性を重くするのがベストである。
低所得者の所得税を重くすれば生活そのものが
成り立たなくなり、犯罪、裏社会へと向かっていく。
高所得者の場合、その心配がない。しかも、
消費性向が低く、金融資産への投資が大きいため、
所得への課税を増やしてやることにより、
結果として働かず資産だけで食っていくのが難しく
なるだろう。しかも、低所得者がたくさん働いても、
賃金を押し下げるだけでデフレになるが、高所得者が
働けば、より多くの雇用を創出するという効果もある。
結果的に賃金引き下げのデフレ圧力がなくなる。
資金を運用するだけではバブルになるが、自ら
起業などに投資していけば、雇用を生み、デフレ、
インフレにも耐性がつくだろう。

989 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/04(火) 12:49:59
日本は総合課税じゃないから、資産家の天国♪

990 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/04(火) 14:02:53
総合課税にしる!

991 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/04(火) 14:52:41
>>990
総合課税?
事業所得と利子・配当所得を損益通算できるようになるのか?
それでも、いいぞ。
個人事業を赤字にして、金融資産所得と合わせてチャラにすればいいんだろ?
赤字は、株買って、値上がりした銘柄は含み資産のまま保全。
値下がりした銘柄だけ、譲渡損出すとか。
100年持つ海外の木造家屋を買って、中古取得の割り増しで減価償却取るとか。
また、抜け道探す楽しみが増えるなw



992 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/04(火) 14:59:17
海外で資産を膨らますのは何の問題もないだろう。
その金を国内で消費すればおk。

993 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/04(火) 15:03:58
消費か〜。
それが、一番難しいんだ。
ある額以上使うのって、大変なんだぜ。


994 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/04(火) 15:09:19
事業も投資も、その行為自体が楽しいからやってるんでね。
旅行とかゴルフとか食事とか。
普通に楽しむ程度で使える金は、限界がある。
それらの消費って、緊張感がないからのめり込めないんだよねぇ。


995 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/04(火) 15:35:19
いいんじゃね?
消費しなくても。税金払っているんだし。

996 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/04(火) 15:37:51
総合課税+累進課税だな。これでいいだろう。
あとは財出にあわせて課税していけばおk

997 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/04(火) 15:41:32
そう。
累進性の強化には、全然反対じゃないよ。
事業そのものが楽しいんだからね。
以前の税率に比べれば、このところの税率なんて安いもんだもの。

998 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/04(火) 15:42:40
>>997
法人税は元に戻すだろう。
>事業そのものが楽しいんだからね。
で、何が言いたい?

999 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/04(火) 15:44:33
とりあえず、
法人税50%
個人の累進課税70%
消費税見直し(基本的に廃止)

こんな感じが理想だろう。
これで財政が問題ならさらに課税する。


1000 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/04(火) 15:44:44
いや、アポがキャンセルになったから。
ただの暇つぶし。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

387 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)