5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■■■この不況は全て日本銀行のせいだ!2■■■

1 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/31(月) 17:35:58

前スレ
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1061956531/

2 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/31(月) 20:50:05
2ゲット

3 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/01(火) 18:51:40
3get

4 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/02(水) 11:45:54
eco / ■■■この不況は全て日本銀行のせいだ!■■■
http://p2.chbox.jp/read.php?host=money4.2ch.net&bbs=eco&key=1061956531&ls=all
29ch - ■■■この不況は全て日本銀行のせいだ!■■■
http://makimo.to/2ch/money4_eco/1061/1061956531.html


5 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/02(水) 13:04:03
結局日銀次第なんだよな。
景気回復も不況も

6 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/02(水) 22:51:08
米経済コラム】次期FRB議長就任控え「中立」への旅続く-J・ベリー (ブルームバーグ) 11月2日15:04
ttp://money.www.infoseek.co.jp/MnJbn/jbntext.html?id=02bloomberg22a8A46XthLBws

7 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/03(木) 13:22:55
[マドリード 2日 ロイター] スペイン中銀は、ユーロ圏のインフレ率は、2006年になってしばらく
しても欧州中銀(ECB)の目標水準である2%を下回る可能性は小さい、との見解を示した。
 月報で明らかにした。
 月報は、ユーロ圏のインフレ率は、原油価格の急騰を反映し、9月は2.6%に達した、と指摘。
「この大幅上昇は、明らかに一時的要因を含んでいるが、ユーロ圏のインフレ率が2006年に
なってすぐに2%を下回るとは考えにくい」との見方を示した。
 ただ、「中期的には、コアインフレ圧力が増している明確な証拠は、今のところない」としている。

8 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/03(木) 18:17:36
ECBを監視できる機構の創設をフランスが求めているね。

9 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/03(木) 19:52:25
スレ持ち越しての質問すみません
日銀が刷った金って貸し出しにしか使っちゃいけないのですか?
日銀の収入は利子だけなのですか?
よくわかりませんので誰か教えて下さい。。

10 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/03(木) 20:45:48
>>9

市中銀行への貸し出し金利が「公定歩合」(実は手形の割引率)
直接、非金融機関に貸すことはない。その場合は政府が国債発行したり、
財投債を出して、それを(間接的に)日銀が買い、政府(政府金融機関)が貸出す。


11 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/03(木) 20:55:33
関連スレか?
この人の本を読んでこの問題に気づいた人もいるのでは?

★★リチャード・ヴェルナーは正しかった★★
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1072543203/

12 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/03(木) 23:34:38
>>9
とりあえずだね、こんなところで質問なんかしてる暇があったら、マクロ経済学の入門用教科書の
金融の部分を説明している章(個人消費や設備投資の説明の次あたりにあるんじゃないか)を1回
でも読むことを強く推奨。

13 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/04(金) 11:49:00
いい加減に日銀はデフレを終焉させ、サラ金の息の根を止めろ。

14 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/04(金) 12:15:50
age

15 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/04(金) 16:57:32
>>5
だからアメリカの景気についてFRBの動向が
一番注目されるのは、この理由による
アメリカの景気についてはFRBがどれだけ大きく関与しているか
わかるだろう

16 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/04(金) 22:42:42
経済コラム】日銀の政策次第でデフレ再燃の可能性も−J・ベリー
ttp://www.bloomberg.co.jp/news/commentary.html

17 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/05(土) 00:27:18
>>15
そんな超権力を持った中央銀行を政府から独立させておくのが問題。
日銀の官僚が思いのままに経済を操ってしまう。

18 :多言一言:2005/11/05(土) 00:38:38
日銀を初め金融当局は財政破綻の隠蔽・先送りに狂奔している。小泉総理の
経済音痴を利用して。

尤も小泉総理ばかりでなく、日本人の大多数は音楽の音痴・経済の音痴だが!!




19 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/05(土) 02:33:58
ホントにやるのか
逆噴射再演

20 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/05(土) 02:54:47
逆噴射って当座預金残高を減らすくらいじゃ逆噴射にならない。
金利を少し上げても逆噴射にならない。


21 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/05(土) 13:09:41
>>20

んなわけーねーだろ。
2000年の0金利解除のときも影響ないとか言ってたけどすぐに撤回して量的緩和する羽目になってるだろ。
今回も当座減らしたら景気が急に悪くなって、日銀の権威が失墜し、結局また当座増やす羽目になるだろ。
あれだけ嫌がってた長期国債買いきりオペ増額に追い込まれるのは確実だろうな。
今のうちにやっとけば恥じ掻かなくてすむのにとことん馬鹿な椰子らだよな。

22 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/05(土) 23:52:55
中央銀行物の新刊が出ました。
著者はワシントンポストのライターだった人みたいです。

マネーを生みだす怪物 ―連邦準備制度という壮大な詐欺システム
エドワード・グリフィン (著), 吉田 利子 (翻訳)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/redirect?link_code=ur2&camp=247&tag=omotinokanris-22&creative=1211&path=ASIN/4794214545/qid%3D1131200134

ヴェルナーとおんなじくらいおもしろいほんです


23 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 00:41:14
日銀が直接個人に貸し出せばいいんじゃない?
金利なしで1人500万くらい。返済期間は30年くらい。

やっぱインフレになるのかな?

24 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 00:52:31
インフレになる。

25 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 00:53:56
何の値段から上がっていくと思う?マック?

26 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 00:56:41
今インフレになると構造改革の逆風になるから、ならない。

27 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 01:03:25
不動産が真っ先に上がりそう。他はたいして変わらないんじゃね?


28 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 01:05:29
上がる不動産は都心だけでしょ。

29 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 01:06:52
じゃー全然インフレにならないじゃん

30 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 01:11:11
だからならないって。

31 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 01:17:39
>>26

インフレの国では構造改革は実行されてないのか?

32 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 01:20:06
じゃあ今すぐやるべきじゃね?

今思ったんだけど、デフレの原因って欲しい物がないってことなんじゃない?
あってもそれは高すぎるとか。

33 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 01:22:39
>>32
庶民がほしい物が無いと思ってるの?
庶民の生活レベル解って言ってるのかな?
だれも吉野家の300円の牛丼なんて食べたくないわけで。

34 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 01:23:48
>>32
ちゃいます。経済グローバル化の必然です。

35 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 01:24:55
>>34
違います。
日銀の金融政策のせいです。

36 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 01:27:07
>>34
バーナンキは日銀の政策のせい、といっている。最近の東洋経済から。

37 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 01:27:39
>>35
ゼロ金利以上、日銀に何ができるって?

38 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 01:30:10
いや自分も庶民だよ。
牛丼だって味と値段を比較すればまあ満足だよ。

でもやっぱり32で言った事は間違いだね。
やっぱりデフレの原因は給料が上がらないことかな。


39 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 01:37:42
>>37
国債買いオペの増額
CP買い取りの増額
為替介入による非不胎化
土地の買い取り
国民全員に資金を配布する(これは数年前に一時的に行われた。しかし信用創造の増加とは関係ない方法だったので景気に影響はなかった)

これらの政策ミックス。


40 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 01:39:34
>>37

ETF(日経平均連動型投資信託)の買取でもいい。


41 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 01:40:50
>>39
そりゃ伝統的な中央銀行の機能をはるかに超えてますわなあ

42 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 01:42:05
>>41

現在のような需要不足に対しては
それくらいやらないと。

43 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 01:46:12
>>41
すでに現在でも行っている政策だ。
それをより大規模に行えばいいだけ。

そもそも伝統的な日銀の政策というなら窓口指導でも復活させろよw

44 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 01:49:04
この長期のデフレ不況への対策に伝統的な政策にこだわる理由はない。
なぜなら、伝統的な政策は高度成長期とバブル期のインフレ対策だからだ。
デフレ対策には伝統的なインフレ対策と同じ事をしていてはだめ。

45 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 03:27:18
国民の無知を啓蒙する以外にないな。

46 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2005/11/06(日) 03:34:21
中国人の人件費が鍵だろう、デフレは。
為替で儲けまくってるのは中国だからね。

47 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 04:58:06
これだけサラ金を蔓延らせたのは日銀の責任。
15年で述べ30万人は自殺・破産・破滅に追い込んだだろう。

死後は地獄逝き確定。

48 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 11:47:55
>>46
デフレと給料は関係ない。
給料が減ってもインフレにすることは出来る。


49 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 12:02:05
西日本銀行

東日本銀行


50 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 12:10:51
>>44
どこがデフレ不況なの?
幻想にもほどってもんがあるぞ。
馬鹿評論家や馬鹿学者に洗脳されすぎなんじゃい?

51 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 12:12:28
今までがデフレ不況だったと言うことだよ。
バブル崩壊後の日本がデフレ不況じゃなかったなんていわないよな?

52 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 12:17:01
厳密には資産デフレ不況ね。

53 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 12:34:22
「自分は口先だけの評論家でよい」と割り切っている馬鹿評論家たちにとって、敢えて
不可能な「あるべき論」を唱え続けるというスタンスは極めて賢い選択肢になり得る。

その「あるべき姿」が決して実現しないユートピアであることを熟知した上で、
「俺が唱えるユートピアに至っていないではないか」と批判し続けるという作戦には
「負け」がないからである。

要するに、100点満点が取れない状況を自分勝手に想定した上で、
「100点満点でない限り、お前は0点だ」という論法をとるのである。
これなら、どう転んでも、自分の論理は破綻することがない。

論壇的には最強のポジションをとることができる。
しかし、そういう評論家は、「保身」という観点に立てば限りなく賢いが、
「世の中を改善する」という視点に立てば単なる目障りなクソ野郎でしかない。

そういう馬鹿論者たちは、世の中を本当に改善することには興味がなく、
「俺は議論に負けない」という極めて小さく個人的な満足感に浸りたいだけの
無責任な小人なのではある。

54 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 19:15:50
>>34

それなら成果中の国がデフレになるはずだが
実際はなってるのは日本だけ。

>>46

中国から輸入してるのは日本だけじゃないけどデフレになったのは日本だけ。

>>52

ストックだけじゃなくフローもデフレになってるだろ。

55 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 20:29:13
だからデフレは日銀の金融政策のせいだな。
信用創造量が潜在成長率を下回る場合は、デフレになる。


56 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 21:17:25
まったく
だから札を刷れと言っているのだ

57 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/07(月) 15:26:31
>>54-56
「自分は口先だけの評論家でよい」と割り切っている馬鹿評論家たちにとって、敢えて
不可能な「あるべき論」を唱え続けるというスタンスは極めて賢い選択肢になり得る。

その「あるべき姿」が決して実現しないユートピアであることを熟知した上で、
「俺が唱えるユートピアに至っていないではないか」と批判し続けるという作戦には
「負け」がないからである。

要するに、100点満点が取れない状況を自分勝手に想定した上で、
「100点満点でない限り、お前は0点だ」という論法をとるのである。
これなら、どう転んでも、自分の論理は破綻することがない。

論壇的には最強のポジションをとることができる。
しかし、そういう評論家は、「保身」という観点に立てば限りなく賢いが、
「世の中を改善する」という視点に立てば単なる目障りなクソ野郎でしかない。

そういう馬鹿論者たちは、世の中を本当に改善することには興味がなく、
「俺は議論に負けない」という極めて小さく個人的な満足感に浸りたいだけの
無責任な小人なのではある。

58 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/07(月) 15:57:00
>>57
馬鹿はお前。
経済理論を語れないいい訳をしているにすぎない。

59 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/07(月) 16:01:39
>>57
コピペ

60 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/07(月) 20:31:19
ECBと日銀、回復の芽摘む過ち繰り返す恐れ−エコノミストらが危惧
ttp://www.bloomberg.co.jp/news/commentary.html
  11月7日(ブルームバーグ):欧州中央銀行(ECB)と日本銀行は5年前に、
利上げで景気回復の芽を摘む過ちを犯し、直後に再び利下げに追い込まれた。
両中央銀行は現在、利上げの準備に入っているが、過去の轍(てつ)を踏む恐
れがあると、エコノミストらは危惧(きぐ)している。

61 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/07(月) 23:36:47
利上げしたところで銀行の融資にはそれほど影響を与えないと思うけどな。

62 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/07(月) 23:56:13
ttp://www.yomiuri.co.jp/world/news/20051105id28.htm
 開幕会合で、ホスト国アルゼンチンのキルチネル大統領は米国主導の国際通貨
基金(IMF)が描く経済復興の処方せんを痛烈に非難し、「いわゆるワシントン合意は
失敗だった。米大陸全体、とりわけ我が国が、その理論の痛ましい失敗例だ」と、IM
Fを同国の経済混乱を深めた元凶と指摘。喝采(かっさい)を送る周りの首脳につら
れてブッシュ大統領も拍手し、スペイン語を解する地元記者の失笑を買った。


63 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/08(火) 00:13:17
今後勝ち組みの公務員や特殊法人は、年貢納める
民間の奴隷層増やす為に、”夢や希望”植え付けて
貧乏人の子沢山状態になるよう政策を仕向けてくるだろう。

64 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/08(火) 02:42:53
少子化対策は賛成するよ。


65 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/08(火) 10:10:47
>>58-59
「自分は口先だけの評論家でよい」と割り切っている馬鹿評論家たちにとって、敢えて
不可能な「あるべき論」を唱え続けるというスタンスは極めて賢い選択肢になり得る。

その「あるべき姿」が決して実現しないユートピアであることを熟知した上で、
「俺が唱えるユートピアに至っていないではないか」と批判し続けるという作戦には
「負け」がないからである。

要するに、100点満点が取れない状況を自分勝手に想定した上で、
「100点満点でない限り、お前は0点だ」という論法をとるのである。
これなら、どう転んでも、自分の論理は破綻することがない。

論壇的には最強のポジションをとることができる。
しかし、そういう評論家は、「保身」という観点に立てば限りなく賢いが、
「世の中を改善する」という視点に立てば単なる目障りなクソ野郎でしかない。

そういう馬鹿論者たちは、世の中を本当に改善することには興味がなく、
「俺は議論に負けない」という極めて小さく個人的な満足感に浸りたいだけの
無責任な小人なのではある。

66 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/08(火) 10:33:43
札の刷り方がまだ足らないぞ

減らすなんて言うのは、言語道断

67 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/09(水) 13:28:17
当座預金残高を減らしても大丈夫だって。
もともと効果のない詐欺のような政策だし。

68 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/10(木) 01:57:32
今回は本格的に景気を回復させると思うよ。
何故かと言えば、ハゲタカがおなかいっぱいになりつつあるから。


69 :多言一言:2005/11/10(木) 05:53:49
異常な低利誘導は中小零細企業に対する融資を阻んでいる。公債を買い上げ
銀行券供給を増加しても銀行等の信用供与は伸びない、マネーサプライは伸
びない。

ただ内外の投機屋が低利資金で暗躍するのみ。

70 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/10(木) 12:04:13
国債買いオペは効果有るよ。
なぜなら、資産デフレも収束しつつある今は、銀行の信用創造機能が回復しているからだ。

71 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/11(金) 02:47:35
デフレを放置しサラ金を台頭させた日銀に神の裁きが下されますように。

72 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/11(金) 12:45:14
札を刷れ
強く言いたい


73 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/11(金) 13:28:16
日銀の株価もインフレ気味。誰がこんなに買ってんだか。2ヶ月で2倍以上にもなってしまって大丈夫か。

74 :鬼軍曹ジャック:2005/11/11(金) 21:30:55
すいません。 基本的質問でーす。
ということは、つまり
国賊小泉(悪質)は欲ボケユダヤ帝王D・ロックフェラーの忠実な下僕であり
構造改革の皮をかぶって国債償還の利権を売り飛ばし、そのオコボレにあずかり、
さらに中共はといえば、
小泉が欺瞞だらけの「商売用愛国心」から靖国参拝を
これ見よがしに強行するようにロックフェラ−がアメリカ政府を経由して
日本政府に命令し
結果、中国国内の共産党への不満を「反日」へとすり替えてくれた
ことへの見返りとして、人民元を切り下げてユダヤ資本に便宜を図っているという
認識でよろしいのでしょうか?
いまのところロックフェラーと中共は結託しているが
やがては中国だって日本同様にユダヤ財閥に食いつぶされるという。
右も左も敵だらけ。
先生、教えて!
乱文・長文、めんご。

75 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/12(土) 19:01:15
日銀は物価を下げる事ばかりしてきて景気対策は政府大蔵の
仕事と思ってたからな。
しかし、変動相場制じゃ財政より金融政策の方が景気対策の効果は
大きい。日銀が昔ながらの役割に固執し景気浮揚という新しい
役割に無頓着なのが不況の原因かな。

76 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/13(日) 05:11:45
>>74
だいたいはそんなところじゃないの。

77 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/13(日) 05:46:35
>>75
だから札をすれって言っている

78 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/13(日) 11:20:25
>>74

ロックフェラーはユダヤと仲が悪いんだが。むしろアラブと仲がいい。ユダヤはロスチャイルド。
それに日本国債のほとんどは国内で保有されてるわけで外資にたくさん売られてるわけじゃない。
人民元を切り下げたらなんでユダヤが儲かるかの因果関係がわからん。
ユダヤに区いつぬされるとか言うけど、中国もアセアンも外資が入って豊かになってる。
途上国は自国だけで資本も技術も用意できないだろ。外資が儲かる=その国が損するというわけじゃない。
右も左も敵だらけとか言うけど、国際社会はそういうもの。外国は全て仮想敵。
敵じゃないなら同じ国になってる。利害が違うからこそ別の国なわけで。


79 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/14(月) 06:36:25
どちらが正しいのか解説してくれ。

"量的緩和策解除に強い意欲・日銀総裁講演"
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20051112AT1F1101Y11112005.html
"量的緩和政策「いつまでも続けられない」 日銀総裁"
http://www.asahi.com/business/update/1111/132.html


"量的緩和「日銀に説明責任」 中川政調会長"
http://www.asahi.com/business/update/1114/001.html
"自民政調会長、量的緩和解除で日銀けん制"
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20051113AT1E1300F13112005.html
"量的緩和解除、中川氏が日銀をけん制"
http://news.tbs.co.jp/headline/tbs_headline3159435.html
"量的緩和の早期解除に慎重 中川氏、日銀をけん制"
http://www.chugoku-np.co.jp/NewsPack/CN2005111301003882_Politics.html

80 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/14(月) 07:08:29
札を刷るのが正しい
これで判断せよ

81 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/14(月) 07:14:18
Q:「量的緩和」って何ですか?


A:
量的緩和とは、現在の日銀が行っている金融政策のことです。
マネー全体を絶対的な量の側面からコントロールして金融政策を運営しようというものです。
2001年3月19日の金融政策決定会合で導入されました。すでに3年以上が経過しています。

具体的に日銀が行っていることは、都市銀行や地方銀行が日銀に対して持っている
当座預金の残高を増やすことです。

2001年3月の導入当初は、それまで4 兆円だった当座預金残高を+1兆円積み上げて5兆円にしました。
これだけのことですが、銀行は日銀に置いてある当座預金残高の額に比例して融資
(おカネの貸し出し)を行うことができるため、銀行を通じて世の中に流れ込むマネーの量が
増えると期待されました。

その後も日銀は当座預金残高を段階的に積み上げており、
今では30兆円〜35兆円を維持するように資金を供給しています
(つまり日銀は、それだけ貸し出しが増えることを期待しています)。

82 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/14(月) 10:49:50
だから4兆円から30兆円に当座預金残高を増やして政策的な効果があったのかよってこと。
効果はない。
だから減らしても影響はない。
はじめから意味のない政策難だから、

83 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/14(月) 11:20:53
政策的効果はあったかなかったかはっきりしない程度だな。
ただ日銀は、量的緩和は金融緩和だと宣言して始めたのだから、
当座預金残高を減らすと金融引き締めと受け取られるな。実際アナウンス効果で
2年債などは金利が上がっている。

先行指標が微妙になっている中で金融引き締め・増税論議などは
アナウンスだけでも景気を減速させるもとになる。現時点で景気を減速させるべきかどうか。
それが重要。

84 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/14(月) 12:14:34
インフレ連動国債から算出される期待インフレ率と当座預金残高の変更には
恐ろしいほど相関があるね。効果ないと言うのは自由だが、減らしてこけたら
誰が責任負うんだろうね。中川や竹中に「抵抗勢力」ってレッテル貼られて、
日銀法改正とかいう大騒ぎになるけど、それでいいのかね?

85 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/14(月) 12:58:39
日銀法改正は大賛成。
日銀を独立させていいことは何もないし、事実無かった。
もう一度政府の管理下におくべきだな。


86 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/15(火) 00:01:05
賛成

87 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/15(火) 00:28:32
さっき福井の演説見ていたけど、
デフレもおさまってないのに、
インフレ懸念なんてアホじゃね、と思った。

88 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/15(火) 04:24:48

この期に及んでまだ、デフレを愛し、守り、堅持し続けるつもりなのか。

とんでもないキチガイ集団だ、日銀は。

89 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/15(火) 06:20:15
小泉取り巻きに抵抗勢力とレッテルを貼られると
ぼこぼこにされる

まさに魔女狩り

90 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/15(火) 10:54:47
なんでもかんでも日銀のせいにしたがる馬鹿も、
ある意味魔女狩りだよなw

91 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/15(火) 12:03:40
>>90
おまえがニートなのは日銀のせいじゃないのか?

92 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/15(火) 13:31:09
無知が国民の大半。
だから啓蒙しないと日本は変わらない

93 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/15(火) 13:38:15
>>89
日銀が魔女狩りにあうとは思わなかったよ。
いい魔女狩りか…。

94 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/15(火) 13:41:57
魔女狩りになんてなってないじゃん。
魔女狩りというのは責任が無いのに責任をなすりつけられることなんだから。


95 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/15(火) 16:29:09
緑爺の一挙手一投足にアメリカだけじゃなく日本まで右往左往するのに
福井が何を言ってもテレビに出てこないのは何でじゃ?ケケ中や谷垣の方が多かった。

この一年見ても緑爺の方が福井より日本のテレビに出てきた回数は多い気がする。

96 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/15(火) 23:13:13
それはいくらなんでもテレ凍の見過ぎっぽいような。

97 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/16(水) 23:48:26
【経済コラム】小泉vs福井、ブッシュ父vsFRB議長−W・ペセック
日本人は公然とけんかすることを好まない。仕方ないと考えて平静を装い、耐え難き
を耐えるだけだ。だが、意見衝突を表に出さないこうした国民性は今、利上げの必要性をめぐる
日本政府と日本銀行との対立をかえって興味深いものにしている。
ttp://www.bloomberg.co.jp/news/commentary.html

98 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/17(木) 00:28:55
バーナンキ氏、完全雇用と物価安定がFRBの使命と証言
2005年 11月 16日 水曜日 13:22 JST14
ttp://today.reuters.co.jp/news/newsArticle.aspx?type=businessNews&storyID=2005-11-16T130901Z_01_NOOTR_RTRJONC_0_JAPAN-194133-1.xml&archived=False

99 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/17(木) 12:46:58
日銀国営化してくれないかな。
それがないとどんな政策しても無意味なんだよな。

100 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/17(木) 13:35:17
100ゲッツ

101 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/17(木) 16:18:43
日銀のせいだってことすら知らない人多そうw

102 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/17(木) 20:43:57
日本人の99.9%は知らないよ。
残りの13万人くらいだな、知ってるのは。
つまり円の支配者を読んだ販売部数くらいしか知らないんだよw

103 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/18(金) 15:52:18
円の支配者なんて本みたいな陰謀論信じている馬鹿っているの?

104 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/18(金) 17:30:46
「金融政策でインフレ率をコントロール出来ない」と福井も前の速水も言ってるけど
そんなに難しいの?他の中央銀行とは何が違うんだろ?

105 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/18(金) 23:14:13
政治経済の分野で陰謀の存在を否定する人間はアホ。

106 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/18(金) 23:19:01
日銀の金融政策が不況の原因とした場合、日銀陰謀論と無能論の二つに意見が分かれる。
陰謀だったらわざと不況を長引かせているということ。
無能だったら馬鹿だということ。
どちらにしろ日銀の幹部連中はろくでもない奴らだ。
こんな連中を独立させて好き放題やらせている現在の政治システムは欠落があるとしか思えない。

107 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/19(土) 00:19:54
>「金融政策でインフレ率をコントロール出来ない」と福井も前の速水も言ってるけど

他の世界各国の中銀はちゃんとやっている。こんなこと言ってるのはBOJだけ。全く稀有な中央銀行と言えよう。
そもそも、通貨価値の安定は中央銀行の第1の使命。自分で自らの存在意義を否定しているというか、職務放棄
といわれても仕方がない。

108 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/19(土) 00:55:09
仮に金融緩和してもデフレ予想が支配的なら信用創造なんて増えないし、
増えたベースマネーはストック市場に流れ込んでバブルになるだけだろ・・・・
現になってるけど。
要は信用創造が増えることが重要だろう。または政府紙幣で直接フローへの
需要を作るしかない。

109 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/19(土) 01:54:37
>>105

陰謀を全否定するつもりは無いが、陰謀論はたいていユダヤやアングロサクソンがどうとかいう差別的なものが多いから相手にされないんだろう。
権力者の力を過大評価しすぎていたり、被害妄想が激しかったりするし。
世の中に陰謀があることと日銀の金融政策が陰謀の結果であるかどうかは別だろうし。
もし陰謀だとすれば誰が何のためにやってるんだろうか?
外資の陰謀なら、外国人投資家がたくさん買い終わった今の時期は暴騰させるはずだから、量的緩和解除なんかやろうとするはずが無いんだが。

110 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/19(土) 01:58:38
>>82

それは違うだろ。30兆に増やしたときは不胎化せず為替介入をしてる。
今の外需が好調なのはこれも一因だろ。
増やした後は倒産失業率も減り、株も成長率も上がってる。
減らしても影響が無いというのは嘘だろう。
銀行が不良債権抱えてるから豚積みしても効果は出ないとかも言われてたが、
貸し出しはすでに増え始めてるから、今の時期こそ量的緩和を続けるべき。

111 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/20(日) 14:47:12
新コアCPI:総務省が来年8月導入の方針、日銀に逆風も
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/keizai/seisaku/news/20051119k0000m020128000c.html

112 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/21(月) 00:53:56
>>109
>外資の陰謀なら、外国人投資家がたくさん買い終わった今の時期は暴騰させるはずだから、

株価は暴騰してるじゃん。土地も上昇している。

>量的緩和解除なんかやろうとするはずが無いんだが

量的緩和を辞めてもデフレは収束する。
なぜなら量的緩和政策はデフレ対策には有効ではなかったから。
もともとデフレに効果のない政策を辞めても、景気を悪化させることはない。
ただし、インフレ状態になれば量的緩和はインフレを加熱させる。
だから日銀が市場をコントロールしやすいように量的緩和解除をしようとしてると思う。






113 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/21(月) 22:52:18
>>112
>なぜなら量的緩和政策はデフレ対策には有効ではなかったから。

量的緩和してからデフレはマシになってるわけだが。

>もともとデフレに効果のない政策を辞めても、景気を悪化させることはない。

量的緩和を解除すると日銀がほのめかすだけで長期金利が上がった。明らかに悪影響がある。
そして、政治家が解除をけん制すると金利が下がり円安株高が進んだ。
量的緩和とデフレが無関係とか言う妄想から早くさめろよ。

114 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/22(火) 12:58:56
景気が回復したら構造改革ができなくなるでしょ
だからまた引き締めるんだよ

115 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/22(火) 23:53:19
景気が回復しないと、本来なら進むはずの改革だって進まなくなると、何度言ったらわかるのかと小一時間・・・。

116 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/23(水) 00:53:17
>>115
ヒント:
自由とは屈従である
戦争とは平和である
無知とは力である

構造改革とは・・・?

117 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/23(水) 10:55:38
>>114

構造改革は十分に進んだので本格的な景気回復政策を行っている。
その成果が金融自由化、郵政民営化、不良債権償却、労働市場の自由化、株式持ち合いの解消、M&A、
村上や堀江が大活躍できる日本はアメリカ型経済になった証。

118 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/23(水) 11:02:44
>>114
>量的緩和を解除すると日銀がほのめかすだけで長期金利が上がった。明らかに悪影響がある。
>そして、政治家が解除をけん制すると金利が下がり円安株高が進んだ。

それは短期的な市場変動だ。
株価の上昇も円安も半年間続いている現象なんだから。
その超短期的な変動だけをみて量的緩和は有効だったと結論づけることは出来ない。




119 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/23(水) 15:33:59
>>118

それをいうなら、無効だったと結論付けることもできないだろ?
短期でなくても数年前に当座預金を増やした時期に株価はそこを打ってる罠。
介入のせいでもあるが円高も止まってる。
それに量的緩和がなかったらコールが今より上がってるのは確実だと思うが。
それともコールの金利は景気に影響ないから高くなっても大丈夫だとでも?
そもそも日銀がいくら国債を購入しても経済に影響がないと本気で思ってるのか?
思ってないとしたら、日銀の量的緩和の規模が小さいから無効だったということになるし、
思ってるとしたら、さっさと日銀が国債買い占めて財政赤字解消して増税も歳出削減もやめようよといいたい。

120 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/23(水) 20:22:24
当座預金残高を100兆円にしたらどうなると思う?
インフレになるかな?


121 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/23(水) 20:32:36
当預残を説明変数に入れたCPIモデルを作って、シミュレーションしてみよう。

122 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/23(水) 21:48:17
>>120

どれくらいのペースでどういう方法でやるかにも寄るのでは?
30兆に増やしたときみたいにCPIが0%超えたらすぐ
引き締めたいという姿勢を示しつつ、
ゆっくりやるならデフレのままかもしれない。

123 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/23(水) 22:01:48
100兆円でもインフレにならないなら国債買い取って、当座預金にぶち込んでおけば財政赤字も解消するのかな。


124 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/23(水) 23:02:25
>>81
>銀行は日銀に置いてある当座預金残高の額に比例して融資
>(おカネの貸し出し)を行うことができるため、
”できる”というだけで、”する”わけではないですよね。
できても、市中銀行は危ないところには融資できないから、やらないよね。
ということは、日銀当座預金にお金が滞留してるだけで、世の中に
お金が出ないから全然景気対策になっていないのでは。


125 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/24(木) 00:15:25
貸し出し、増えてるじゃん。あと、リートは形を変えた不動産融資だ(業種別貸出統計には出てこない)。
>世の中にお金が出ないから
という認識は間違っている。

126 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/24(木) 00:43:38
既にストック市場はバブルだろ。
デフレを克服したいのならば流動性をフロー市場に向けなきゃならんのだけど、現行の制度では
流動性の行き先を政府が決めるのは無理だ。
逆窓口指導で流動性をフロー市場に向けるしかない。

127 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/24(木) 12:39:04
>>125
今まではってことだろ。
ここ数ヶ月は融資枠が増えている。
ただ、量的緩和はもう何年間も行っているわけで、その間政策に効果があったかは疑問だね。

128 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/24(木) 13:42:21
>>1
大蔵のボンクラのせいでは?無能にも程がある

129 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/25(金) 00:40:16
>>127

効果が小さいのは規模が小さかったからだろ。
貸し出しが増え始めてるからこれからは量的緩和続けるだけでも効果があるはずなのに、
そういう時期に解除する日銀は愚かとしか言いようがないよな。

130 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/25(金) 17:06:31
ゼロ金利やめろ、な。

【経済】大手銀行・金融6グループの中間決算、バブル上回り過去最高益1兆7293億円
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1132850728/

131 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/26(土) 00:19:21
デフレからの脱却過程で、銀行貸出の動きが遅行するのは、アメリカ大恐慌後にも経験済み。
貸出の反応が鈍かったことをもって、量的緩和政策の効果がなかったと判断するのは間違い。

132 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/26(土) 00:26:20
早いとこ量的緩和を解除しないと、インフレが加熱しちゃう。
日銀の提言は間違っていない。

133 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/26(土) 00:26:50
ちなみに今までの日銀の政策は間違っていたと思うよ。

134 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/26(土) 02:21:26
>>132

加熱させるぐらいがちょうどいい。
日銀の提言は間違ってる。

135 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/27(日) 00:59:49
銀行がバブル期よりも利益を出している。
いったん加熱した景気をコントロールするのは難しい。
そうなったら窓口指導を復活させるしかない。

136 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/27(日) 12:25:36
×加熱
○過熱

ほんとに景気が過熱してると思ってるの?およそ完全雇用とは程遠い状態だというのに。

137 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/28(月) 02:09:26
インフレになるということは、サラ金のコマーシャルがテレビ画面から消えるということだ。
したがってまだまだインフレではないことは明らかである。

138 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/28(月) 11:23:16
インフレになったってサラ金のコマーシャルは消えないよ。
インフレ続いているアメリカは自己破産大国だ。
インフレで景気が回復しても庶民の暮らしは良くならないね。
これから増税ラッシュが待っているんだし。

139 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/28(月) 15:50:38
札を刷れ
まだまだ刷るのを絞るのは、早い、早すぎる
目指せCPI=3%

140 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/29(火) 00:09:19
日銀の株式含み益1.1兆円に、経常益は3400億円−05年度上期決算(2) (ブルームバーグ)
ttp://money.www.infoseek.co.jp/MnJbn/jbntext.html?id=28bloomberg12aXbneEgQgKt8

141 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/29(火) 01:17:48
ヴェルナーの最新刊がアメリカで発売されたね。

ttp://www.amazon.com/gp/product/1403920745/ref=pd_bxgy_img_b/104-4982658-9377531?%5Fencoding=UTF8


142 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/29(火) 03:30:13
>>140
日銀の利益って政府に換金されるの?

143 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/29(火) 17:01:43
日銀納付金ってやつだな。

144 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/30(水) 01:06:50
OECD:日本の成長率は05年2.4%、06年2.0%−バブル後の調整終了 (ブルームバーグ)
ttp://money.www.infoseek.co.jp/MnJbn/jbntext.html?id=29bloomberg21aaTTfkqoKEf8
量的緩和政策

消費者物価については、生鮮食品を除く指数がエネルギー上昇により、05年
末には上昇に転じることが見込まれるため、「日本銀行が量的緩和政策を解除す
る必要条件は06年初にも満たされる可能性がある」としている。ただ、生鮮食
品・エネルギーを除く指数でみると「より大きいデフレ」で、インフレ率は06年
末まででわずか0.5%と予測されるという。

金融政策については、「量的緩和政策の解除が長期金利の大幅上昇を伴うリス
クにかんがみると、金融政策の転換はより慎重に行われるべき」とし、「再度デ
フレになるリスクが無視できる程度にインフレ率の水準が十分に高くなるまで、
政策転換はすべきではない」と強調。水準としては「たとえば1%」としている。

145 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/30(水) 01:21:30
OECD:日銀とECBに利上げ先延ばし求める−米国は利上げ継続を (ブルームバーグ)
ttp://money.www.infoseek.co.jp/MnJbn/jbntext.html?id=29bloomberg21aVOP.aJJ9_Hk
日本にデフレ脱却求める

  OECDは日本については、日銀は4年半に及ぶゼロ金利政策を修正する
前に、デフレからの脱却が「永続的に確保」されることをまず確実にするべきだ
と指摘。2006年いっぱいの政策金利の据え置きを求めた。また、ECBについ
ては、60年ぶり低水準の政策金利(現行2%)を引き上げるにはより「堅調
な」内需が必要だと強調した。

146 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/30(水) 01:33:57

"日銀の量的緩和解除は慎重に…OECDが指摘"
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051129-00000317-yom-bus_all

147 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/30(水) 06:45:36
まぁ、普通に考えればそういう結論にしかなり得ないわな。


しかし、BOJを見くびってはいけない。なにしろ、金融政策では「インフレもマネーサプライも
コントロールできない」などと口走ってしまう、世界でも稀有な中央銀行だ。OECDだろうが、
IMFだろうが、クルーグマンだろうが、バーナンキだろうが、聞く耳は持たないのだ。


148 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/30(水) 17:23:05
わからんことあるのでおしえて。

日銀が売りオペ、国債等を民間銀行に売って、民間銀行が
保有する現金を吸い上げるとき、その現金は民間銀行の
バランスシートの、どこの部分から持ってくるの?


149 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/30(水) 21:08:11

役員年収、11年ぶり引き上げ=総裁は3640万円に−日銀
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051130-00000179-jij-bus_all

日銀は30日、総裁、副総裁、理事らの2005年度役員年収を前年度比0.1%引き上げると発表した。
人事院勧告で特別職国家公務員の年収が増加したことに伴う措置で、
役員年収引き上げは11年ぶり。

月給に当たる俸給を0.3%引き下げる一方、ボーナスに当たる手当てを増やすことで
年収は0.1%アップする。総裁の年収は前年度の3636万円から3640万円になる。"


貴族はいいな、奴隷は一生奴隷のままだ(笑)

150 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/30(水) 23:15:56
日銀岩田副総裁、一定の物価上昇までゼロ金利継続を示唆
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20051130AT1F3001830112005.html

151 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/30(水) 23:20:08
だから景気回復しているときには金利上昇は当たり前だろうが。

152 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/01(木) 10:45:54
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051130-00000209-jij-pol

もっと国債買えって(`・ω・´)ゞ


153 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/02(金) 12:38:25
国債の買い入れを増やしたらよけい景気が過熱するな


154 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/02(金) 23:33:13
景気が過熱って、何を見てそう言ってんの?

155 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/03(土) 01:46:39
株価

156 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/03(土) 02:18:49
最初に株が伸びてってことなら
すでにバブル入ってきてるかもな。
今年で東証平均が2倍だもんな。
それだけ確実に儲かってる。

157 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/03(土) 02:24:55
景気≠株価

158 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/03(土) 02:33:28
すでに東証が倍ということで、
株の儲けというマグマは溜まってきている。
それがいつ噴出するか、それを制御できるのかが問題だ。
日銀は株価を注視して、これ以上急速に上がるなら
利上げに踏み切ることだろう。

159 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/03(土) 04:00:34
"中川氏は早速、反論。一定のインフレ目標を掲げ、
経済成長を模索すべきだとの持論について「世界の常識。
悪魔であるわけがない」と記者団に語った。"

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20051202AT1F0202U02122005.html

160 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/03(土) 13:29:15
2000年初、1万9千円でスタートした日経平均株価は、外国人投資家にリードされる形で上昇傾向を辿り、
4月中旬には2万833円の直近ピークを記録した。海外景気の拡大を受けて輸出が増勢を強めるなか、
パソコンや通信機器、半導体製造装置といった情報化関連分野を中心に設備投資が増加傾向に転じ
たことで、わが国においても、"IT革命"が先行する米国のような息の長い景気拡大・株価上昇への期待
感が遅れ馳せながら強まったためである。

 こうしたなか、速水総裁の「ゼロ金利が異常であることは間違いない」(2月23日)との発言を皮切りに、
日銀はゼロ金利政策解除に向けた地ならしをスタート。4月には同総裁が「デフレ懸念はひと頃に比
べて後退しており、ゼロ金利政策解除の条件は整いつつある」と発言するなど、日銀は月を追う毎に政
策変更に対する意欲を高め、ついに8月11日には賛成多数で約1年6ヵ月に渡るゼロ金利政策の解除
に踏み切った。日銀が利上げに踏み切ったのはバブル真っ只中の90年8月以来まさに
10年ぶりのことであった。この間、債券市場では、それまで1.6%台半ば〜1.7%台半ばで推移していた
10年最長期物国債利回りが急上昇、8月下旬には一時2%台を記録したほか、為替市場においても、
それまで1ドル=110円前後で推移していた円の対ドル相場は同105円程度にまで強含む格好となった。
 ところが、秋口以降雲行きは怪しくなる。原油高騰やユーロ安の進行などを背景に、好調に推移してきた
米国経済の先行きに対する不安感が台頭、米国株式市場ではダウ工業株30種やナスダック総合指数が
急落するとともに、わが国株価も下落基調を辿った。

政府は10月半ばに総事業規模11兆円程度の「日本新生のための新発展政策」を
決定、景気の回復を後押しする姿勢を強めた。しかし個人消費の低迷に加えて、海外景気の
減速を背景に設備投資と並ぶ景気の牽引役であった輸出の増勢鈍化がハッキリしてきたことで、年末に
かけて景気の先行きに対する不透明感はむしろ強まった。この間、金融市場の動揺にも歯止めは掛か
らず、12月下旬には日経平均株価は1年9ヵ月ぶりの低水準である1万3千円台を記録したほか、
10年最長期物国債利回りは約1年半ぶりに1.5%台に低下、円の対ドル相場も1ドル=110円台前半に弱含んだ。



161 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/03(土) 13:30:20
160ソース
http://72.14.203.104/search?q=cache:4zVwEBC4u0AJ:www.btm.co.jp/mkdata_j/rev01_01.ht
m+%E6%97%A5%E7%B5%8C%E5%B9%B3%E5%9D%87%E3%80%802000%E5%B9%B48%E6%9C%88%E3%80%80%E3%82%BC%E3%83%AD%E9%87%91%E5%88%A9%E3%80%80%E9%80%9F%E6%B0%B4%E3%80%80%E7%B7%8F%E8%A3%81&hl=ja&lr=lang_ja&client=firefox-a

162 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/03(土) 13:35:15
日経平均チャート

http://www.opticast.co.jp/cgi-bin/test/SendGif.exe?S=0101&T=3&H=1&DATE=00000000&B=0&G=2

http://www.opticast.co.jp/cgi-bin/tm/chart.cgi

163 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/03(土) 13:58:48
[情報BOX]日経平均1万5000円台を回復するまでの歩み

 [東京 30日 ロイター] 日経平均が2000年12月14日以来、約5年ぶりにザラ場ベースで1万5000円大台を回復した。
ここにくるまでの歩みを以下にまとめてみた。
 
 ◎ITバブル相場で大天井(2000年4月12日)
 1億円銘柄の登場などでも注目されたITバブル相場は、日経平均が引け値で2万0833円21銭を付けた2000年
4月12日に大天井を打つ。当時の速水日銀総裁がゼロ金利解除に意欲を示したことや、日経平均採用銘柄の大幅
入れ替えなどもあって、翌週の相場は急落。それ以後の相場は崩落して行った。
  
 ◎日経平均が1万5000円割れ(00年12月14日)
 4月高値以降、そごうの民事再生法申請(7月)、ムーディーズ日本国債格下げ(9月)、千代田生命、協栄生命の
破たん(10月)と悪材料が続く。政局では「加藤の乱」(11月)が注目される。そしてITバブル崩壊相場を決定付けたのが、
8月11日の日銀ゼロ金利解除の決定。結局、日経平均は12月に1万3000円台まで下落、ITバブル相場前から「いっ
てこい」の水準に到達した。
 
 ◎小泉政権への期待で戻り相場(01年4─5月)
 01年4月26日に小泉政権が成立。以後、株式市場では「改革」が相場を語る上でのキーワードとなる。発足直後の
5月7日に日経平均は戻り高値である1万4556円11銭を記録。しかし、改革の進展には痛みを伴うことになるため、
それを織り込む格好となる。マクロ的には、米国の景気減速に抗し切れず、世界的な景気減速局面に日本も巻き込まれた。
 
 ◎「911」ショック、日経平均は1万円割れ(01年9月12日)
 01年9月に起きた米国の同時多発テロは、米国だけではなく世界的の景気をより悪化させる要因になると震撼(しんかん)させた。
米国市場は一時閉鎖。東京市場は取引を行ったが、日経平均はバブル崩壊後初めて1万円大台を割り込んだ。
その後は、米国の機動的な利下げもあって、相場は落ち着きを取り戻す。9月19日に日銀は公定歩合を0.10%に引き下げ。
日本株もしばらく小康状態を保つ。
  



164 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/03(土) 13:59:18
 ◎ペイオフ凍結の一部解除(02年4月1日)
 定期預金のみ実施で、全面的に解除となったのは05年4月。株式市場ではペイオフに伴う資金流入が期待されたが、
あてがはずれる。5月には月例経済報告で「景気底入れ宣言」が出されたものの、再び日経平均は1万円を割り込み、
下げ基調を鮮明に。3月にカラ売り規制、9月に日銀の銀行保有株買取り方針決定などもあったが、相場を押し上げる要因にはならなかった。
 
 ◎奥田ショックで銀行株が急落(02年11月14日)
 経団連の奥田会長が「4大銀行の一部が来月にも国有化されそうだ」と語ったと英紙タイムズが報道。日経連は即座に報道
内容を否定したが、景気回復期待が大きい中で、金融不安は根深いことを示す材料になる。株式市場は先安ムードに包まれ、
この年の年末にロイターが行った03年相場見通しで、関係者50人による日経平均の安値予想は7728円となった。

このページは、G o o g l e で 2005年11月30日 11:54:42 GMTに保存された http://charge.biz.yahoo.co.jp/vip/news/rtr/051130/051130_mbiz2663036.html のキャッシュです。

165 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/03(土) 18:37:16
>>151

デフレのときに金融引締めすべきでないのも常識だと思うが。

166 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/03(土) 23:15:06
株バブルの恐れは確かにあるけど、
株バブルは実物を残さないから比較的タチがいい。
不動産バブルとかの方がよっぽど怖い。

167 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/03(土) 23:35:12
実物が残る/残らないは関係ないでしょ。要するに何が不都合かって、「買った値段より下落して、損失を出した」
という一点。これは有価証券だろうが、不動産だろうが全く同じ。さらに、購入した資産を担保にして、借り入れを
膨らませたりしてる場合が多いから、担保価値下落→追加担保差し入れ要求→返済圧力の強まりという連鎖が
効いてくる。

168 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/04(日) 02:39:00
>>166
1929年の株バブルの崩壊でアメリカは大恐慌に突入したよ。


169 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/04(日) 02:41:04
森永さんの最新刊、庶民株って本を読んだ。
相変わらず的確な意見。
株価の急激な上昇と景気の回復をしっかり予測している。

で、森永さんはこの不況は日銀のせいだった、と断言しているね。
しかもわざと不況にしていたとね。


170 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/04(日) 06:22:05
↑今頃気が付いたのか?
この15年の不況なぜ続いたか研究してみた
原因を一つ一つつぶしてみると
日銀が浮かび上がってきた
多くの人が思う以上、この組織は経済に影響を与えている
これは変動相場制、資本の自由化が日本で行われるように
なったためでもある
またその効果は、浸透に時間が掛かって現れてくるので
わかりにくい面があり、よけいに
普通の人は気が付きにくい

171 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/04(日) 16:58:08
>>167
どんなバブルでもババを掴んだ企業が潰れるのは当たり前。
株と実物が違うのはその後。
株バブルは金持ちと貧乏人を残すだけだが、
実物のバブルは建物や設備を残す。
だから、その後の不景気が深刻になる。
>>168
不況対策の方法が知られていなかった時代の話をされても。

172 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/05(月) 00:30:51
あぁ、要するに「ストック調整が長引く」ってことね。しかし、(例えば)証券投資で巨額の損失を出した企業が
バランスシート修復のために、一定期間投資余力が乏しくなるということはあるだろう。「敗戦処理のため、
ある期間は攻めのスタンスがとれない」ということでは、同じことじゃないの?

173 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/05(月) 17:57:45
http://hoo.s18.xrea.com/cosmic/UPimg/26.jpg
日銀に、こんな綺麗な女性がいるなんて。
俺も行きたくなった。


174 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/06(火) 18:04:34
不況も好況も日銀の手のひらにあるってことまだまだ知られてないね。

175 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/07(水) 01:19:26
アホな国民は永遠に騙され続けてろ。
賢い奴は真実を知って上手く立ち回る。

176 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/07(水) 12:11:12
真実を知ってもどうしようもないじゃんw

177 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/07(水) 13:49:30
アホな中央銀行総裁のいる国の通貨=売り
賢い中央銀行総裁のいる国の通貨=買い

178 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/07(水) 13:55:20
せいぜい念力を送るくらいw

179 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/07(水) 15:42:53
もっと札を刷れ
ゼロ金利解除とは、一言で言えば
札を刷るのを減らすと言う事

まだまだCPIは低い、まだ刷れるぞ

180 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/07(水) 17:43:46
いくら札を刷っても庶民に廻ってこなければ、
インフレで貧乏庶民は首吊りが増えますよ。


181 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/07(水) 17:46:54
そのCPIって実態をほんとに現してるのかね?
バブルのときだってそんなにCPIが急騰したわけでもないし、
その指標をもとに札なんか刷ったら、
再バブルは免れないんじゃないか?

182 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/08(木) 06:04:21
バブルで何が悪いんだ?
バブルの頃、失業者は多かったのか?(人手がたりなくて)
景気は悪かったのか?(良かったよね)
給料は上がらなかったのか?(金まわりよかったよ)
財政は悪化していったのか?(赤字国債発行はゼロになったけど)

景気が良いというのは、一種のバブル

183 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/08(木) 14:29:15

"日銀総裁、量的緩和策解除に改めて強い意欲"
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051208-00000206-yom-bus_all

184 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/08(木) 15:17:29
>>182
中央銀行の役目は物価の安定だからね。
景気が良くても、資産価格、物価が高騰したら
なんも持ってない下層階級は相対的に死ぬわな。

185 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/08(木) 19:00:42
日銀が買い取っている国債ってもう国が返済する必要ないってことですか?

186 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/08(木) 19:43:21
>>185
国は日銀に返さないといけない。
だが日銀の儲けは国庫に入るから、
差し引きゼロ。

187 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/09(金) 07:45:49
>>182
資本主義である以上、計画経済ではない以上、バブルはつき物。
要は程度の問題だが、過度のバブルが経済を破壊することを日本は経験したわけだが。

188 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/09(金) 08:43:28
世界史上初の、国家は破産しても通貨の価値は毀損しない事例を実現しよう。
財務の素人から、為替政策も日銀の専管事項にしろって、国民のためになる。
日銀の独立性をもっと強固にしよう。

189 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/10(土) 01:45:48

"<竹中総務相>批判発言繰り返す 日銀の量的緩和政策など"
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051210-00000001-mai-bus_all

日銀の福井俊彦総裁が8日に「日銀が政府の言いなりと思われると、
将来のインフレが心配され、長期金利に上昇リスクが発生する」と述べたのに対し、
「問題のすり替えがある」とかみ付いた。

「小泉交響楽団の指揮者は小泉首相ただ一人。私は与えられたパートを弾くが、
楽器の演奏中に鼻歌を歌うつもりはない」と述べ、
担当外の領域に必要以上に口をはさむべきでないとクギを刺した。

量的緩和政策解除について「金融政策について日銀の独立性は守られなければならない」と述べながらも、
「デフレ克服や06年度の名目成長率2%など国の政策の成果目標を作るところで、
中央銀行が自由にして良いわけでない」と指摘。

さらに「政府が中央銀行にモノを言うと、必ず『圧力』と言われるが、
英国では何年後に何%の緩やかなインフレを目指すことを政府が決め、
中央銀行が(その目標を達成するため)金融政策をしている。
そういう成果目標の立て方が日本は不十分だ」と強調した

190 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/10(土) 03:03:49
>>180>>184

インフレになったら失業率が下がるから、最下層の人が一番助かる。
首吊り自殺はデフレ不況になってから急増してる。石油危機のスタグフやバブルのころのほうが少ない。
それに景気が悪くデフレが続くほうが何も持ってない庶民が苦しむ。
デフレが続くと実質利子が高止まりするから、資産持ってる奴はドンドン儲かる。
無貯蓄世帯はインフレになろうが資産の目減りは関係ないが、デフレによる高失業率の被害を受けやすい。

191 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/10(土) 03:04:51
>>187

過度のバブルというより過度の場部売るつぶしが破壊したというほうが正確だろう。
これからバブルにと通乳するとしても無理やり破裂させるようなことがないよう注意すべきだな。

192 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/10(土) 03:58:59
デフレ・ゼロ金利政策は、公務員とサラ金を太らせるだけ。

193 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/10(土) 22:48:04
>>189
竹中乱心か?
突然まともなことを言うようになったな。

194 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/10(土) 23:36:03
いや、竹中は元々「金融政策」については、日銀よりはまともな発言が多かった。
金融政策以外では??なのが多いけどな。

195 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/11(日) 00:46:11
福井とは仲が良かったんだけどな。
プロレスみたいに八百長を演じてるんじゃないの?

196 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/11(日) 09:34:34
それよりも大増税が叫ばれているのに何故、公務員のボーナスが
アップするのだろう?
赤字なのに給料が上がるなんて常識からして おかしい。
ボーナスがアップするなら増税はしてはいけない事では?
国民が国に対して不信感を持ってしまうと思うが・・・。
何もできない事をいい事に国民をバカにしているようです。

公務員に冬のボーナス 国、地方ともにアップ
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051209-00000077-kyodo-soci

ボーナスってそもそも「業績などに応じて与えられる特別手当、賞与のこと」
で公務員のボーナスは出さなくても良いのでは?
その方が働いてくれそう。
このままだと働かなくても給料が上がるみたい。


197 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/12(月) 03:52:34
サラ金利用者数:1500万人以上

なけなしの所得しか得られない若者や低所得者がサラ金のソフトなイメージ広告に
踊らされている。毎月金利のみで15,000円を支払い続けている人が1,500万人、
これは労働者4人の内の1人に当たる。それも利用者1人平均で3〜4年間、
長い人は10年間も支払い続けており、当然貧困階層に落ち込む。
借入れが200万円以上の人は完全な破綻状態であり、将来の堅実な生活設計は
立たない。

ソース:金融庁

貸金業制度等に関する懇談会(第2回)議事要旨
http://www.fsa.go.jp/singi/singi_kasikin/gijiyousi/f-20050427-kasikin.html

198 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/12(月) 04:16:46
まずはデフレをつぶせ
もっと札をすれ
ゼロ金利解除はまだまだまだ、早すぎる
逆噴射の二の舞は、ごめんだ

199 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/12(月) 04:23:17
>日銀が買い取っている国債ってもう国が返済する必要ないってことですか?
永久に借り換え債として借り換えるから、無いのと同じ
それは、なにに変わったかというと通貨に化けている

通貨は、永久に償還されない

200 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/12(月) 23:42:10
量的緩和解除して自滅しろや。

201 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/13(火) 01:04:24
日経の爆上げが凄いな。
さすが森永卓郎。
いうことが見事に当たっている。
何で当たるかと言えば、よって立つ理論が真実だからだな。


202 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/15(木) 00:38:57
 

203 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/15(木) 04:31:25
"景況感、3期連続改善=大企業製造業2P上昇−量的緩和解除に追い風・日銀短観"
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051214-00000032-jij-bus_all

204 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/15(木) 10:00:04
↑逆噴射カウントダウン開始

205 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/15(木) 10:17:40
量的緩和解除すれば日本株は売られるよ。
日経平均1万円割れだ。


206 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/15(木) 10:40:29
↑大暴落必死
これで景気回復の期待が、つぶされるだろう

外国人は、中央銀行がどういう力を持っているか
経済にどういう影響を与えるか、よく知っている。
日銀がその様な行動を取れば
それを予想して行動するだろう


207 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/16(金) 00:11:01
つーか、それ以前に大増税政策が明らかになった時点で既に売りだろう。

208 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/17(土) 01:42:52
2腸炎らしいから大増税というほどじゃないな。橋本の9兆円よりかなり少ない。
しかも所得税定率減税廃止だから貧乏人には消費税率引き上げほどきつくはない。
2兆円ぐらい日銀が買いオペ増やせばすぐ調達できるのに、無駄なことだと思うが。
定率減税は意思は前からわかってるから株にはすでに織り込み済みだと思うが、
日銀が解除する気満々だからこれからもドンドン上がるとも思えないよな。

209 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/17(土) 21:37:32
当座預金残高はゼロ金利下のデフレ対策には効果があるとは思えない

210 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/17(土) 21:41:11
>>209

でも、ITバブル崩壊の時、2000年問題で積み上げていた預金残高の減は
鬼のように効いていたよ、ほとんどトリガーじゃないかってぐらい。

211 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/17(土) 23:03:18
>>209

デーたをみるとそうじゃないんだよな。
為替とか下部とか失業率とか見たら相関関係あるから、因果関係をひていはできないだろう。

212 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/18(日) 04:22:16
確かに実際のデータで確認すると、流動性が出ていること自体がかなり効いていると思われるものが
けっこうある。

そもそも「ポートフォリオリバランス効果」はそれを狙ったものだったはず。
それがいつの間にか「時間軸」だの、「金融危機への緊急対応措置」だの、話をいいようにすりかえられて。



とは言え、某所での、何かにつけて「グレンジャーの因果性テスト」を振り回した分析には少々食傷気味w


213 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/22(木) 03:40:10
岩田学習院大教授、2%前後のインフレ目標を提案=自民党金融政策小委

 [東京 21日 ロイター] 自民党金融政策小委員会に出席した岩田規久男・
学習院大学経済学部教授は、日銀が量的緩和解除後に2%程度のインフレ目標
を設定することを提案した。会合終了後、山本幸三委員長が記者団に明らかにした。

 今日の会合では、日銀側との議論はなかった。

 金融政策小委は、21日午前に2回目の会合を開き、岩田教授から
意見を聞いた。岩田教授は、金融政策における裁量政策は失敗の歴史
であり、インフレ目標を導入した国は成功していると指摘。日銀に対しても
「2%前後のインフレ率を(目標に)持つようにしないと、名目成長率は
上がってこない」と、インフレ目標の設定を求めた。  岩田教授は、
望ましい物価目標を提示するインフレ参照値よりも、2年程度の中期的
な期間で達成でいない場合、何らかの説明責任が生じるものでなけれ
ばならない、との考えを示した。

日銀は、消費者物価(CPI・除く生鮮)の前年比が安定的にゼロ%以上
になったことを確認し、量的緩和政策を解除する方針。これに対し、岩田
教授は「デフレを脱却できるという信頼感を国民に与えなければ、また、
デフレに戻るリスクがある。日銀は量的緩和解除を急ぎ過ぎており、
(緩和解除の)次の目標を示さないとリスクが大きいと批判した。金融政策
小委は、政府と日銀が名目成長率目標を共有すべきとの認識で始まって
いる。ただ、岩田教授は、名目成長率が四半期しか出ないことや、度々
改定されることなどを挙げ、名目成長率目標よりインフレ目標が望ましい
とした。
会合終了後、山本委員長は、インフレ目標か名目成長率目標かは「フレ
キシブルに考える」と述べた。次回会合は、来年1月26日を予定している。
CPIのバイアスやどの物価指標を見るべきかなどについて議論する。

214 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/22(木) 05:03:36
"利息「過払い」、2500人一斉提訴 24億円返還請求"
http://66.102.7.104/search?q=cache:DbHkEmSOl-sJ:news.goo.ne.jp/news/asahi/shakai/20051118/K2005111802170.html%3FC%3DS+%E5%85%B1%E5%90%8C%E9%80%9A%E4%BF%A1%E3%80%80%E3%82%B5%E3%83%A9%E9%87%91&hl=ja&lr=lang_ja

215 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/22(木) 06:38:30
逆噴射まだ?

216 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/23(金) 05:50:25
"量的緩和解除の前提とも言える「デフレ脱却」に関し、日銀が「一義的にみんなで共有できるデフレの定義は難しい」(福井俊彦日銀総裁)"
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051223-00000101-yom-bus_all

217 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/23(金) 07:18:23
ともかく
今の状態で逆噴射は
早すぎる

218 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/24(土) 18:31:28


219 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/25(日) 06:35:14


220 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/27(火) 13:32:25
そうだ

221 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/27(火) 19:09:01
企業向けサービス価格指数、7年8か月連続マイナス

日本銀行が27日発表した11月の企業向けサービス価格指数(2000年=100)は
93・5と、前年同月に比べて0・4%下落し、7年8か月連続でマイナスとなった。
ただ、下落幅は10月(0・6%)より0・2ポイント縮小した。

ソフトウエア開発費など幅広い分野で前年同月比マイナスが続いているが、
円安が進んで外航貨物輸送の運賃が上昇したことなどがマイナス幅縮小に寄与した。

(読売新聞) - 12月27日
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051227-00000207-yom-bus_all

222 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/27(火) 19:52:02
11月消費者物価 2年ぶり上昇

0.1%上昇の98.0 11月
【ライブドア・ニュース 12月27日】−

総務省は27日、11月の全国消費者物価指数(2000年=100)を発表した。生鮮食品を除く総合指数は、前年同月比で0.1%上昇の98.0となり、2003年10月以来2年1カ月ぶりに前年同月の水準を上回った。

総務省統計局では、今回プラスに転じた理由を「固定電話の通信料の値下げの影響が薄まったことが大きい」とみている。

日本銀行<8301>では、量的緩和政策解除の条件のひとつとして、消費者物価指数が安定的に前年比ゼロ%以上になることを挙げている。

http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1585301/detail

223 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/28(水) 01:12:12
いよいよデフレ脱却も本格化してきたな。
これから景気も回復するね。
日銀が引き締めなければ之話だけど

224 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/28(水) 01:13:51
大丈夫。福井さんはインフレが怖くて夜も眠れませんから。

225 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/28(水) 06:12:32
日銀が逆噴射をしなければ
日本は本当はどんな国であるか、どれだけ力がある国か
いまから1年で見ることができるだろう
世界の非常識をいままで日銀はしていたのだから、

226 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/28(水) 06:15:59
彼らのためにざっと十年間も多くの人が
破滅した
経済の本当の支配者を知れ



227 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/29(木) 00:40:30
またバブルを意図的に作り出すと思うけどね。
マスコミは煽るし、国民は踊るし。
今度は株バブルだ。
そしてバブルは崩壊する。
そのときに個人の金融資産は藻くずとなって消える。

228 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/29(木) 00:44:24
>>227
えーと、じゃその金融資産はどこに移転するんだ?
まさか本当に消えてなくなるとか言うなよ?

229 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/29(木) 00:59:43
売国奴と
世界市民の懐に入ります。

230 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/29(木) 02:02:09
>>227

バブルでもデフレ不況よりマシ。

231 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/29(木) 04:24:25
2006年の日本経済を展望する量的緩和巡る政府・日銀の攻防 (2005/12/26)
http://nikkeibp.jp/style/biz/topic/tachibana/media/051226_kouboh/

立花隆

232 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/30(金) 05:49:30
不況は終わろうとしている

233 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/30(金) 05:56:07
量的緩和解除、年度内に条件達成も=物価プラス基調に自信−日銀
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051227-00000082-jij-pol

日銀が現行の量的緩和政策の解除条件とする「消費者物価指数(CPI)の前年比が
安定的にゼロ%以上」という状況が、2005年度内にも整う可能性が強まった。





234 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/30(金) 06:53:41
>>232
逆噴射しないように。

235 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/30(金) 07:13:22
いざなぎ景気を上回る小泉景気が続く。

236 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/30(金) 07:20:01
>>235
小泉景気とはいわない。デフレ不況の緩和。異常から、正常への過程。

景気が回復してきたのは、FRBグリーンスパンのマイナス金利政策、
米国のブッシュ減税(財政赤字拡大という意味で、結果大きな政府)、
中国の公共事業等の財政拡大政策、金融緩和、
物価目標、外資積極導入等の恩恵による。米国の財政赤字、貿易赤字は、日本の貿易
黒字の裏返し。中国の貿易黒字の中身は、日本の現地法人分がかなりあるという。

237 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/30(金) 09:35:13
現在のデフレは不況の原因ではなくむしろ結果。

デフレは不況を作っている一つの要素と言えなくもないが、たくさんあ
る要素の中の一つにすぎない。
不況の結果としてのデフレはよくないことだが、デフレのみを人為的、
作為的に調整しインフレにしたところで景気がよくなるものではない。
不況には他の要因が多く複雑に絡み合っているからだ。

今の状態で人為的インフレを起こしたところで景気は回復せず、不況と
インフレの二重苦に苦しめられることになる

238 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/30(金) 16:00:20
貨幣の供給量を増やせば、需要は回復する。
金が回れば国民の消費は必ず増える。
マーケットに貨幣の需要がないということはありえない。
国民はそんなに裕福ではないw

だからデフレは貨幣の不足が原因だった。


239 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/31(土) 04:09:09

日銀 → 銀行 → サラ金

240 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/31(土) 06:38:57
ECBがサイトで解説しているように、
インフレ、デフレは長期的には貨幣現象。
それを、コントロールするのが中央銀行の仕事。

241 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/02(月) 12:11:10
選挙で裁判官に○×付けさせるくらいなら
日銀メンバーに○×付けさせた方がいいよ。

242 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/02(月) 14:06:00
公務員、銀行員がとんでもねえ、信じられねえ無能だから、
日銀がいくらばら撒いても、滞留するんですよ。

243 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/02(月) 20:05:31
>>241
国民が金融政策に対して適切な判断を下せるはずがない。
だから衆議院が日銀総裁の解任権を持てばよい。

244 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/02(月) 20:25:10
877: 名無しさんの冒険   2005/12/29(Thu) 19:36
>> 872 田中がバーナンキの最良の理解者である経済学者???

日本人で、バーナンキをファーストネームで呼べるのは、高橋洋一先生しかいないのでは。
財務省からプリンストン大に留学。当時ウッドフォードもいたプリンストンのセミナーに
出入りしていたのは事実。

郵政民営化では、ブログ上で、田中秀臣先生と論的となってしまった高橋洋一先生も
リフレの一大流れに合流。

<無料版ではもう消えてしまったブルームバーグニュース>
総務省の高橋補佐官:FRB次期議長・バーナンキ氏についてコメント (ブルームバーグ)

「彼は日本について重要な論文を2つ書いている。ひとつは2000年に書いた『自分で麻痺に陥った日本』と
いう意味の論文。その中で日本の金融政策は下手(poor)で、そのために日本経済はデフレになって
しまったと明快に説明していた」

「2003 年に金融学会の講演で日本に来た時に、日本の金融政策について提言している。
非常に分かりやすくて、ひとつはインフレ目標、もうひとつは長期国債の買いオペをきちんとせよと
いうことの2つだ。この2つを行えば、すぐにデフレから脱却できるとはっきりと言っていた。
日本は残念ながら、2つともしてない。彼に言わせると、だから日本はデフレを脱却できないのだと言いそうな気がする」

245 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/03(火) 05:48:07
>>237
そのカビの生えたコピペ、久々に見たなー


246 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/03(火) 08:58:45
プロジェクトXと言う番組が終わった
ある意味、この番組を創り出したのは、デフレという
怪物であったのではないだろか?

あまりにも多くの、犠牲者が出たから、どんなにがんばっても
良くならないから、この番組が続いたのだろう

いま、デフレは終わろうとしている
いままでは、デフレというものすごい大きな足かせを
はめられていたような物だ

このデフレが終わるとき世界の中の、日本の本当の強さを
多くの人はこれから、実感するだろう

日はまた昇るかどうかは、札を刷るひとりの人の
心の内にある

247 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/04(水) 13:06:00
日本もそろそろ公定歩合を上げたらどうだ。

248 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん、:2006/01/04(水) 13:17:34
それは困るね、量的緩和も長期持続で。

249 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/04(水) 13:52:32
公定歩合上げたら国債の金利の支払いで国家予算が組めない。
現状で長期金利1.5%で30兆円だから、3%になれば60兆円以上が。
まあ財政破綻は確実だろうが。




250 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/04(水) 20:58:01
>>249

国債の殆どは固定金利だよ。だから公定歩合を上昇させても政府の支払い債務は殆ど増えない。

251 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/04(水) 22:38:42
>>250
60年国債ならそうかも、だが10年固定で5回の借り替えが、、
今年の新規国債(30兆程度)の利払いが増える話は鬼が笑うからやめとく?

252 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/05(木) 00:20:24
国債の利払いより公定歩合引き上げでまたデフレが深刻になるほうが悪影響が大きいだろ。

253 :鉄仮面:2006/01/05(木) 17:48:38
>>249
今1年間の利払いは9兆円程度のはずだが、いつのまに30兆円になったのだ。

254 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/05(木) 18:33:15
日銀が量的緩和解除に前のめりになっている理由:
1.為替が先月一時120円/ドルまで円安に振れた。景気が回復しているのに、この円安トレンドは容認しがたい。
  国際的にも申し開きしづらい。
2.日本の量的緩和実施により発生した過剰流動性が、米国のプチバブルの一因となっている。米国はこれを
  ソフトランディングさせたい。米国から日銀に圧力がかかっている。

日本国内のデフレ脱却がどうとか、資産インフレ懸念がどうとかは実は二の次。まぁ、昔から海外の言いなりになって、
政策を間違え続けてきたのはお家芸だから、別に今更驚くようなこっちゃない。

255 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/06(金) 00:48:21
イタリアでは中央銀行総裁が終身制だったのを、5年制にして解任権も政府が持つようになったそうだよ。

ttp://plaza.rakuten.co.jp/HEAT666/diary/?

256 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/06(金) 00:55:51
>>254
現在は116円。アメリカのエコノミストも日本のドル預金者は「不幸な結果になるだろう」と言ってる。
何故なら双子の赤字をドル安で緩和させる方向だから。
また、ソフトランディングさせたいんだったらなお更日本に景気回復してもらった方が良いはずだが。

257 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/06(金) 00:58:39
http://www.dff.jp/
募金おねがぃッ!

258 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/07(土) 02:21:24
>>255
速水前総裁は終身刑にすべきだな。


259 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/08(日) 21:35:35
それよりも現総裁がこれからどうするかで
日本経済の全てが決まると言える

260 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/08(日) 23:01:53
この件に関しては竹中ガンバレ!

261 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/09(月) 01:31:33
それだけの権力を非民主的な機関である中央銀行に預けること自体が問題だよ。

262 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/09(月) 23:57:59


263 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/10(火) 11:15:21
逆噴射まだまだ早いぞ

変動相場制、資本の自由な移動の国では
金融政策で景気が決まってしまう

264 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/11(水) 19:32:01
日銀・銀行・サラ金・民放テレビ局が殺し、破滅させてきた日本人の数は数百万人にのぼる。

自殺者推移:

2004(H16)  32,325人
2003(H15)  34,427人
2002(H14)  32,143人
2001(H13)  31,042人
2000(H12)  31,987人
1999(H11)  33,941人
1998(H10)  32,863人
1997(H9)   24,391人
ttp://www.t-pec.co.jp/mental/2002-08-4.htm

自己破産者数 約24万人。毎年,約200世帯に1人が自己破産している。
人生80年として,自分の世帯が自己破産する確率は,約3分の1
ttp://www.geocities.jp/seikatushahoni/new0402081.htm

消費者金融で、多重債務者に転落する人が、今の日本には700万人
http://www.janjan.jp/column/0601/0601077455/1.php


265 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/11(水) 23:44:49
上記の問題を作った最高責任者は日銀だな。

266 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/12(木) 05:32:07
窓口指導できるゲームを作ってます
ぜひ遊んでみてください

スクリーンショット1 窓口指導
http://image02.wiki.livedoor.jp/o/4/omoti4/f6a89ddc47b40fdf.png

スクリーンショット2 窓口指導閲覧
http://image02.wiki.livedoor.jp/o/4/omoti4/337f34e30daaeee9.png

実物
http://orz.my.land.to/omoti/




267 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/12(木) 05:34:27
相互リンク

■■■この不況は全て日本銀行のせいだ!2■■■
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1130747758/

★★リチャード・ヴェルナーは正しかった★★
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1072543203/

【円の支配者】リチャードヴェルナー【虚構の終演】
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/economics/1099232698/


268 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/17(火) 23:19:23
"みずほ銀元行員逮捕 預金着服、総額13億円か" 「消費者金融への返済に充てた」
http://www.sanin-chuo.co.jp/newspack/modules/news/282119009.html

みずほ銀行の内部調査に対し、佐々木容疑者は着服の事実を認め
「大半は競馬に使った」と話しており、同課は競馬や飲食などの遊興費や
消費者金融への返済に充てたとみて追及する。
銀行員による横領事件としては、過去最大級の被害額とみられる。

※類似事件:

東京三菱銀行の顧客預金10億円着服事件 「消費者金融に多額の借金があった」
http://news.goo.ne.jp/news/kyodo/shakai/20051227/20051227a4250.html

一郎被告は高級クラブで一晩数百万円を使うなどして消費者金融に多額の借金があったことが判明。

269 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/18(水) 04:59:13
お願いです
逆噴射はもうしないで下さい。

270 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/18(水) 18:15:11
<集団殺害犯罪>日銀、金融庁、銀行、サラ金で25万人ジェノサイド

自殺者推移:
2004(H16)  32,325人
2003(H15)  34,427人
2002(H14)  32,143人
2001(H13)  31,042人
2000(H12)  31,987人
1999(H11)  33,941人
1998(H10)  32,863人
1997(H9)   24,391人
−−−−−−−−−−−
  計    253,119人  www.t-pec.co.jp/mental/2002-08-4.htm

自己破産件数の推移:
     件数   前年比  増減率
H5   43,545     401   0.9
H6   40,385   -3,160   -7.3
H7   43,414    3,029   7.5
H8   56,494.   13,080   30.1
H9   71,299.   14,805   26.2
H10  103,803   32,504   45.6
H11  122,741   18,938   18.2
H12  139,280   16,539   13.5
H13  160,457   21,177   15.2
H14  214,638   54,181   33.8
H15  242,357   27,719   12.9
H16  211,402  -30,955   -12.8
---------------------------------
  計    1449,815人  最高裁判所集計:www.zenkinren.or.jp/toukei/img/siryou06.pdf



271 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/18(水) 22:57:40
ジェノサイドと共に社会福祉を破壊し、日本社会を崩壊させた罪は罰金1000兆円課せられるべきだ

272 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/19(木) 17:44:30
>>270
日本人は生真面目な人が多いからな。 アメリカでは自己破産は年間200万件を超えている
自殺するぐらいなら自己破産してケツまくってやればいい。

273 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/20(金) 21:29:49

日銀のゼロ金利解除 クル━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!
ttp://up.mugitya.com/img/Lv.1_up20640.jpg

悪の権化 ”銀行・サラ金連合” 死亡の日は近い。

  _  ∩
( ゚∀゚)彡 解除!解除!
 ⊂彡

"日銀、景気判断を上方修正…総裁は量的緩和解除に意欲"
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20060120i113.htm
(2006年1月20日20時21分 読売新聞)

274 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/21(土) 23:02:05
おいおい
逆噴射かよ

275 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/22(日) 02:51:03
これはあきませんなぁ。
中小企業にこそ1.6%で貸してあげて、サラ金には高金利で貸して搾り取らないと。
サラ金への金利を5%〜10%にして不良債権処理をさらに加速させながら預金者への還元も可能。
法令を遵守せぬヤクザ高利貸を優遇する必要はない。


     調達金利 貸出金利 経常利益 おもな借入先
アイフル  1.61%   26.9%  1353億円 住友信託、みずほ信託、中央三井信託  
アコム   1.64%   24.3%  1433億円 三菱信託、UFJ信託、明治安田生命
プロミス  1.75%   24.2%  1308億円 住友信託、日本生命、新生銀行      
武富士..  1.85%   25.2%  1193億円 みずほ信託、アメリカンファミリー
三洋信販 1.88%   24.6%..   394億円 福岡銀行、三井住友、西日本シティ銀行

ソース:ttp://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1638973-43568/picture_detail

276 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/24(火) 16:07:31
日銀は量的緩和と表向きには言いながら、窓口指導で製造業に金を回さず
サラ金・投機筋に金を流して来た。という理解で宜しいでしょうか

277 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/24(火) 16:25:18
日銀の思いのままにバブルを演出できる。こんな最強プレイヤーをほかには知らない。

278 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/24(火) 18:16:15
>>276
日銀の窓口指導は廃止されたんじゃなかった?
いずれにせよ、そんなめんどくさいことしてないよ。

市中銀行がサラ金に貸して製造業に貸さないのではなく、製造業の方が、銀行
がいくら借りてくれと頼んでも借りてくれないだけの話。過剰資本を整理し債
務を返済してきた状態だったからね。


279 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/25(水) 10:27:01

"銀行が調達できる金利がゼロであれば、企業や個人に対して銀行は容易に資金を貸し出すことができます"
 ttp://manabow.com/qa/ryoutekikanwa_2.html

といいつつ、サラ金ばかりにマネーがジャブジャブ供給されているアホの日本銀行。

ttp://img501.imageshack.us/img501/2214/arakinsijyoukinri7so.jpg
ミラー ttp://Tinyurl.com/djjae


280 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/28(土) 02:05:11
>>278
マネーに対する需要は常に無限にある。
マネーでは常に貸し手(銀行)側が優位になる。
つまり銀行側が借り手を選別する。
だから、企業が借りたくなかったのではなく銀行がかしたくなかったというのが正しい。

281 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/29(日) 00:03:06
サラ金禍のないドイツやフランス
ttp://homepage3.nifty.com/financialconsu/9apart4.htm

ドイツやフランスにはサラ金はないという。
消費者金融は銀行により担われており、金利は年率にして、10%前後である。

またドイツでは、市場の平均金利の二倍を超える金利は暴利であり、
利息の約定は無効であるという判例が多数出されている。
その場合借手は利息の返済は一切求められない。
この判例法が遵守されていることで、金利水準が低く押さえられている。

フランスの金利規制は消費者法典に基づき行われている。
フランス銀行が三ヶ月に一度消費者金融等の市場平均金利を調査・発表し、
市場平均金利の一か三分の一を超えると暴利貸借利率となり、禁固又は罰金が科される。

サラ金禍のない国は、制定法であれ判例法であれ、金利規制が徹底しており、
約定の効力や罰則等により、遵守が担保されている実態がうかがわれる。

282 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/29(日) 00:05:00
日銀、日本人をデフレで絞め殺しまくって笑える。
今日も中央線止まったし。
秀才のなれの果ての無能集団。

283 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/30(月) 18:34:04

貧乏人があまりに貧乏になりすぎ、金持ちがあまりに金持ちになりすぎると、

     貧乏人はどうすればいいか知っている。

                                   パール・バック

284 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/30(月) 22:34:10
あれ?スタインベックじゃないんだ。

285 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/30(月) 23:28:10
>>282
無能な大半の日銀職員と、一部の真理を知っているエリート派閥に日銀は分かれる。

286 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/30(月) 23:31:24
>>285
バーナンキによると一人をのぞいて、みんなジャンクらしいが。

287 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/30(月) 23:52:29
結果を出さない時点でオールアウト

288 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/31(火) 00:01:27
>オールアウト

でも誰がやっても大して変わらんと思う。

289 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/31(火) 00:06:59
>>285
15年も飽きずに逆噴射を繰り返している
集団のどこがエリートかと。
海軍のバカ集団を思いおこさせるが。

290 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/05(日) 00:58:51
それはわざとやっているんだよ。

291 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/06(月) 01:09:38
"「倫理なき経済は破滅」 経団連次期会長が会見"
http://www.sankei.co.jp/news/060123/kei078.htm

292 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/06(月) 01:32:51
べつに不況は誰のせいでもないさ単に
土地開拓し生み増やす場所が無くなってきて
資本主義であるピラミッド型の維持が出来なく
なってるだけ、今の状態は公務員やらの年貢で
生きてる人がふえ過ぎてそれに見合うだけの
年貢納める奴隷層が生み増やす場所(つまり土地)が
無くなってるってだけだまあ敗戦後
アメリカんデモクラシーにいいように
食い尽くされたってとこだよ

293 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/06(月) 01:35:16
相続税を100%にせよ!

相続税を100%にせよ!

相続税を100%にせよ!

相続税を100%にせよ!

相続税を100%にせよ!

相続税を100%にせよ!

相続税を100%にせよ!

相続税を100%にせよ!

294 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/06(月) 04:50:04
ttp://Miniurl.org/0qk

自殺者数:平成9年〜16年 計253,119人  
( www.t-pec.co.jp/mental/2002-08-4.htm )
自己破産件数:平成5年〜16年 計1,449,815人 
( 最高裁判所集計:www.zenkinren.or.jp/toukei/img/siryou06.pdf )
全国のホームレスの数:平成15年 25,396人
( 厚生労働省資料:www.mhlw.go.jp/houdou/2003/03/h0326-5.html )
生活保護世帯数:約100万2000世帯 2005年
( www.asahi.com/health/aged/TKY200502170231.html )

般  羯 多 呪 多 得 想 掛 所 亦 無 耳 不 是 異 蘊 観  摩 
若  諦 呪 能 是 阿 究 礙 得 無 意 鼻 増 舎 色 皆 自  訶
心  羯 即 除 大 耨 竟 無 故 老 識 舌 不 利 色 空 在  般
経  諦 説 一 神 多 涅 掛 菩 死 界 身 減 子 即 度 菩  若
      呪 切 呪 羅 槃 礙 提 盡 無 意 是 是 是 一 薩  波
   波 曰 苦 是 三 三 故 薩 無 無 無 故 諸 空 切 行  羅
   羅   真 大 藐 世 無 陀 苦 明 色 空 法 空 苦 深  蜜
   羯   実 明 三 諸 有 依 集 亦 聲 中 空 即 厄 般  多
   提   不 呪 菩 佛 恐 般 滅 無 香 無 相 是 舎 若  心
        虚 是 提 依 怖 若 道 無 味 色 不 色 利 波  経
   波   故 無 故 般 遠 波 無 明 觸 無 生 受 子 羅
   羅   説 上 知 若 離 羅 智 盡 法 受 不 想 色 蜜
   僧   般 呪 般 波 一 蜜 亦 乃 無 想 滅 行 不 多
   羯   若 是 若 羅 切 多 無 至 眼 行 不 識 異 時
   諦   波 無 波 蜜 顛 故 得 無 界 識 垢 亦 空 照
        羅 等 羅 多 倒 心 以 老 乃 無 不 復 空 見
   菩   蜜 等 蜜 故 夢 無 無 死 至 眼 浄 如 不 五
   提
   薩
   婆 

295 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/06(月) 11:13:03
今逆噴射すると
逆戻りだぞ
絶対反対、

296 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/10(金) 01:10:50


297 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/10(金) 05:15:29
なぜそんなに逆噴射したいのか

もっとインフレにしろ、そうしないとどうにもならなくなる
逆噴射で
また同じ失敗を繰り返すのか

298 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/13(月) 02:04:55

銀行を介さず、日銀が直接サラ金・商工ローン・闇金に資金供給こそ

我が国を一層発展させる未来への金融政策ですよ〜♪


299 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/13(月) 16:14:06
しかし量的緩和解除をにおわすだけで、株は落ち始めた
すごい効果だ

300 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/13(月) 23:23:34
リフレ派の人の上武大学って大学なの?

301 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/13(月) 23:37:35
アホ大やねん。バーナンキを「工程」だぜ。

302 :ヒント:2006/02/14(火) 15:59:05
仮に量的緩和解除後
金利3%で日経平均はいくら?
金利15%で日経平均はいくら?
あくまでもフィクションです。
m9(^Д^)プギャー!!

303 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/14(火) 22:36:36
前日銀総裁 神戸で講演

"市場メカニズムを有効に機能させるには、共存を意識した倫理観が必要」と、
企業経営にも価値観や良心が重要であることを説いた。"
http://www.kobe-np.co.jp/kobenews/kz/00048183kz200603141000.shtml


"金融庁は投資組合の運営者と所在地の届け出制度の導入を検討しているが、
出資者までは明らかにさせない見通し"
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1709809/detail

 金融庁はヤクザの匿名性を守るのに必死(藁)

304 :名無しさん:2006/02/14(火) 23:48:02
稲村本の掲示板
http://www.alphapolis.co.jp/each_bbs.php?num=534&bbs_id=96&step=1000000

305 :名無しさん:2006/02/14(火) 23:51:43
【9年目行員が語った都銀の真実】  
・平均退社は9時前後。ただ朝6時半には近くの喫茶で仕事の準備を始めている。
・高給ってイメージは世間のイメージ。9年目で700万。役付けにならないと1000万には到達しない。雑誌は本店のエリートに聞いているから高給になっている。
・ステータスは3年で飽きる。
・合コンへ行っても転勤多いから嫌がられる。
・投信販売はお客さんの会社の社員に頼みまくる。あんなの売るのはホントアホらしい。
・債権回収の仕事は精神的におかしくなる。
・殴られまる。もしくは罵声。机ごと飛ばされて入院。
・自殺した行員も毎年いるらしいけど。自殺前に精神科おくりはよく聞く。
・かっこよく振舞っているが、お客さんと上司の前では奴隷。
・地方にいけば行くほどやばい。あとは都市部の中心へ行けば行くほどやばい。
・3年目で2割、5年目で3割、7年目で4割、30過ぎで残っているのが半分くらい。
・雰囲気は体育会系なところがある。
・怒られることがあっても感謝されることは都銀においてはほとんどない。またそのようなやりがいを感じたことはほとんどない。
・都銀は勝ち組ではない。絶対にオススメしない。同期はオリックスに行って楽しそうにしている。
・都銀にはすでにステータスなど存在しない。お客さんからもうっとうしい存在としか見られていない。
・特に大企業は、銀行からの融資をかなり嫌がっている。
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/recruit/1139554537/
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/recruit/1139674697/
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/recruit/1139913796/l50




306 :名無しさん:2006/02/14(火) 23:51:41
【9年目行員が語った都銀の真実】  
・平均退社は9時前後。ただ朝6時半には近くの喫茶で仕事の準備を始めている。
・高給ってイメージは世間のイメージ。9年目で700万。役付けにならないと1000万には到達しない。雑誌は本店のエリートに聞いているから高給になっている。
・ステータスは3年で飽きる。
・合コンへ行っても転勤多いから嫌がられる。
・投信販売はお客さんの会社の社員に頼みまくる。あんなの売るのはホントアホらしい。
・債権回収の仕事は精神的におかしくなる。
・殴られまる。もしくは罵声。机%B

307 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/26(日) 02:00:46
バーナンキFRB議長:中国経済、為替、対中関係でコメント (ブルームバーグ)2月25日(土)

「人民元相場をより柔軟な市場に基づいた水準に移行させることは、幾つ
かの理由から中国の利益にかなうものだ」
「第一に、為替相場に柔軟性がなければ、中国は独立した金融政策を持ち
得ない。経済大国としては、今後の展開を国内で管理するためには独立した金融が必要になろう」

「第二に、固定された人民元は歪みをもたらし、それによって中国は過度
に輸出志向になり、国内生産への志向が不十分になる。そして最終的には、中
国は自国民のためにも世界市場のためにも生産することが必要になる」

「最後に、より柔軟な人民元は世界金融の大いなる安定に寄与すると考え
る。それに新興の経済大国としての中国は、安定性の維持という観点からすれ
ば、自国の利益と世界の利益が一致していることに一段と認識を強めるだろう」


308 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/26(日) 02:47:25
3月解除と段階的な利上げを警戒、5年金利が上昇-円金利先物も大幅安

2月24日(ブルームバーグ):東京金融先物取引所のユーロ円金利先物相場は大幅安(金利は上昇)。
日銀の福井俊彦総裁が早期の量的緩和解除を示唆する発言を続けたうえ、前日は「中立的な金利水準」
への修正に前向きな姿勢を示したことで、市場は段階を踏んだ利上げ幅の拡大も警戒し始めた。
5年など中期金利の上昇が大きくなり、期先限月を中心に下げ幅を拡大した。

利上げは0.25%までとみていたものが、福井総裁の発言で0.5%や0.75%ぐらいまではあり得るリスクも
見始めたのではないかという。

福井総裁はこの日の国会で「失敗を恐れてばかりはいられない」と述べ、量的緩和解除に強い決意を表明した。
前日には消費者物価(生鮮食品除く=コアCPI)が安定的なプラスになるのは「目前」とも発言。
3月3日発表の1月のコアCPI(予想0.4%)を見極めたうえで、「3月8、9日の会合における解除もある
体勢で行かざるを得ない」(東海東京証券・有麻智之債券ディーリング部長)とみる。

日銀が午前に実施した短期国債買い切りオペに政府短期証券(FB)3カ月物の売りが殺到した。

309 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/26(日) 03:06:30
2月24日(ブルームバーグ):バーナンキ米連邦準備制度理事会(FRB)議長は24日、プリンストン大学
で講演し、高い雇用と適度な長期金利水準を達成するには物価の安定が「前提条件」になると述べた。

  講演テキストによるとバーナンキ議長は、「インフレとインフレ期待が低水準で安定することは、経済の
成長と安定の両方を促進する」と述べた。その上で、この2つの目標の両立性は今やエコノミストや中央
銀行当局者の間で一致した見解であり、「長年」にわたる経験とリーダーシップ、分析によって醸成され
たものだと付け加えた。
   バーナンキ議長は、「物価の安定はそれ自体が望ましいものであると同時に、金融政策が目指す
重要な目標でもある」と述べ、「また物価の安定は連邦準備制度が抱えるもうひとつの責務である高い
雇用水準と適度な長期金利を達成するための前提条件でもある」と語った。
  また物価安定が重要な理由としてさらに、「インフレが抑制され、安定して初めて、ドルは実体経済
を測定する適切で安全な目安として機能する」とも指摘した。

  バーナンキ議長は2001年に共同執筆した著書「インフレ目標:国際的経験から得た教訓」で、
インフレ目標を導入した国の実績を分析し、「従来の政策に比べて明確な優位性」があるとの理論を展開している。

310 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/26(日) 11:10:02
平等な世の中でなければならない
よって金を持っている者は
すべからく貧者に金を分配しなければならない

311 :タコ:2006/02/26(日) 11:34:05
バブルの崩壊と同時に消費税導入と言うイベントがありました

312 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/28(火) 15:00:41
日本国破産を唱えるやつは池沼!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1135663304/
【米国】大統領、FRB理事に2氏指名 35歳の史上最年少も[1/28]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1138408061/
【米国】 バーナンキ新連邦準備理事会(FRB)議長が就任 [06/02/02]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1138891908/

313 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/02(木) 23:22:31


314 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/02(木) 23:45:26
長期金利:1年半ぶり高水準に 10年物国債の利回り上昇
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/keizai/seisaku/news/20060303k0000m020070000c.html
  金融政策に敏感に反応する2年物や5年物国債の利回りは、すでに01年3月の量的緩和
導入以前の水準にまで上昇している。市場では「長期金利も、量的緩和解除やその後の利上
げをにらんだ神経質な展開が続く」(大手銀行)との見方が支配的だ。

315 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/02(木) 23:50:21
この不況は日本人がTVゲームで遊びほうけているからだ。


316 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/03(金) 00:03:20
「この不況」って、どの「不況」のこと言ってるの?

317 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/07(火) 21:28:01
小泉首相は、「ようやく景気が回復軌道に乗ってきた。財政、金融政策あ
いまって、政府・日銀が一体となって、デフレ脱却を目指さなければならない
目標の中で、現在の景気回復軌道をとん座させてはならない」と指摘。そのう
えで、「仮に金融緩和を解除した段階には、二度と失敗したから元に戻すとい
うようなことがあってはならないと考えている」と強調した。
ttp://money.www.infoseek.co.jp/MnJbn/jbntext.html?id=06bloomberg22aLXthYOr5c44

ttp://money.www.infoseek.co.jp/MnJbn/jbntext.html?id=06reutersJAPAN205430
小泉首相は「率直に申し上げて、まだ、デフレ脱却したとは言えない状況にあると思っている。
後は賢明な福井日銀総裁、最高の専門家が揃った会議、良いメンバーなので賢明な
判断をしてもらえると思う」と繰り返した。[東京 6日 ロイター]

OECD:日米欧は金融引き締めに注意必要−景気は拡大の見通し (ブルームバーグ)
ttp://money.www.infoseek.co.jp/MnJbn/jbntext.html?id=06bloomberg12a2QOLU7BNdGI
2006年3月6日(月)21時46分

日本、利上げはもうしばらく待つべき=OECD主任エコノミスト (ロイター)
ttp://money.www.infoseek.co.jp/MnJbn/jbntext.html?id=06reutersJAPAN205477
2006年3月6日(月)19時47分

首相:量的緩和解除にあらためて慎重姿勢示す-「予算委聞けば分かる」 (ブルームバーグ)
ttp://money.www.infoseek.co.jp/MnJbn/jbntext.html?id=07bloomberg22azeoF_XsobuE
2006年3月7日(火)19時46分

日銀は超金融緩和政策の終了を急ぐべきではない=フィッチ (ロイター)
ttp://money.www.infoseek.co.jp/MnJbn/jbntext.html?id=07reutersJAPAN205557
2006年3月7日(火)14時42分
 その上で「インフレに関する懸念はいくらか行き過ぎだと思う。もし日銀の動きが尚早なら、
動きが遅い場合(behind the curve)に比べて状況を脱することがより難しくなるだろう」と述べた。

 また同氏は、ゼロ近くの日本の金利は年末まで引き上げられることはない、との見方を示した。

318 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/11(土) 09:37:49
【金融の量的緩和解除】時期尚早の恐れ 英紙フィナンシャル・タイムズが論評
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1141966737/
【金融の量的緩和解除】ハバード米コロンビア大学教授「量的緩和解除、急がずに」
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1141770516/

319 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/11(土) 21:08:46
>>316

今の不況だろ。

320 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/21(火) 08:57:03
バーナンキ議長:金融当局への信認が長期金利抑える−20日講演へ (ブルームバーグ)
ttp://money.www.infoseek.co.jp/MnJbn/jbntext.html?id=20bloomberg22aL288_6UCSF0
2006年3月20日(月)14時11分

長期金利の低さと今年の長短金利逆転は、米金融当局にとってジレンマだ
った。一部エコノミストは、イールドカーブ逆転は景気減速の前触れだとみる。
バーナンキ議長はこれに賛同せず、2月の2回の講演で、金利差逆転は当局の
インフレ抑制能力と米経済の健全性への信認票だとの見解を示した。

バーナンキ議長は、長期金利の低水準の理由として、当局のインフレ抑制
能力への市場の信頼に加え、経済のボラティリティ(変動性)の低下やベビー
ブーマー(団塊世代)の退職に備える年金基金による長期国債保有の必要性な
どを挙げる。また、世界の過剰貯蓄が債券利回りを押し下げているとの説も示した。

321 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/21(火) 22:04:22
「自分は口先だけの評論家でよい」と割り切っている馬鹿評論家たちにとって、敢えて
不可能な「あるべき論」を唱え続けるというスタンスは極めて賢い選択肢になり得る。

その「あるべき姿」が決して実現しないユートピアであることを熟知した上で、
「俺が唱えるユートピアに至っていないではないか」と批判し続けるという作戦には
「負け」がないからである。

要するに、100点満点が取れない状況を自分勝手に想定した上で、
「100点満点でない限り、お前は0点だ」という論法をとるのである。
これなら、どう転んでも、自分の論理は破綻することがない。

論壇的には最強のポジションをとることができる。
しかし、そういう評論家は、「保身」という観点に立てば限りなく賢いが、
「世の中を改善する」という視点に立てば単なる目障りなクソ野郎でしかない。

そういう馬鹿論者たちは、世の中を本当に改善することには興味がなく、
「俺は議論に負けない」という極めて小さく個人的な満足感に浸りたいだけの
無責任な小人なのではある。

322 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/23(木) 01:33:48
バーナンキはこの不況は日銀のせいだ、とはっきりと言っていたな。

323 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/23(木) 02:09:48
ヘッジファンドを規制せよ。

324 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/23(木) 12:32:49
322>>>>>>
日銀はFRBの言うなりです〜

325 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/23(木) 22:57:56
日銀を擁護する気は全くないが、パーナンキは先ず現在のアメリカの状況と
グリーンスパンの行った政策の評価をするべきだろう。

326 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/24(金) 00:44:37
>>324

FRBというよりウォール街の金融財閥の言うなり。

327 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/24(金) 00:46:29
バーナンキは日銀の政策をクズ!呼ばわりしていた。
デフレ対策に本気で取り組まなかったのだから当然だな


328 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/32(土) 22:38:57
グリーンスパン前議長の昨年の給与は18万1100ドル(約2130万円)。2月10日(ブルームバーグ)


日銀役員年収、前年度比1.7%減 総裁は3578万円

 日本銀行は31日、特別職の国家公務員の給与改定を踏まえ、06年度の役員年収を
前年度比で1.7%引き下げると発表した。日銀が役員年収を減らすのは3年ぶり。
06年度の年収は、総裁が3578万円、副総裁が2827万円、審議委員が2711万円、
監事が1603万円、理事が2185万円となる。
http://www.asahi.com/business/update/0401/005.html


日銀役員、3年ぶり年収減 総裁の年収3578万円

 日銀は31日、2006年度の福井俊彦総裁ら役員の年収を、前年度より1・7%引き
下げると発表した。国が新年度から導入する給与構造改革で首相、閣僚など国家公務員特別
職の給与が減額されるのを踏まえた措置。日銀役員の給与削減は3年ぶりとなる。
 総裁の年収は3578万円で、ピークだった1997年度に比べ約3割減少。削減対象は
副総裁、審議委員のほか理事を含む計18人。(共同通信)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060331-00000293-kyodo-bus_all

329 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/02(日) 03:51:24
メガバンクとサラ金の出資関係の異常性:
http://img296.imageshack.us/img296/4016/saragin5os.jpg


三菱UGJファイナンシャルグループ → 13% → アコム
                               ↓
三菱UFJ信託銀行 → 15% → DCキャッシュワン←54.73% 

三菱UFJ銀行 → 30% → DCキャッシュワン
     |
      ―――→ 50% → モビット
                   ↑  
                   45% 
                   ↑
三井住友銀行 → 20.2% → プロミス
     ↓             |
   49.9999%.          |
     ↓             ↓
   アットローン ←――――50.0001%


住友信託銀行 → 40% → ビジネスネクスト ← 60% ← アイフル

330 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/04(火) 10:37:39
【社会】 "混乱招く?" ATMでの現金振込み、10万円までしかできません…金融庁が制限
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1144114007/

331 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/04(火) 10:56:28
「自分は口先だけの評論家でよい」と割り切っている馬鹿評論家たちにとって、敢えて
不可能な「あるべき論」を唱え続けるというスタンスは極めて賢い選択肢になり得る。

その「あるべき姿」が決して実現しないユートピアであることを熟知した上で、
「俺が唱えるユートピアに至っていないではないか」と批判し続けるという作戦には
「負け」がないからである。

要するに、100点満点が取れない状況を自分勝手に想定した上で、
「100点満点でない限り、お前は0点だ」という論法をとるのである。
これなら、どう転んでも、自分の論理は破綻することがない。

論壇的には最強のポジションをとることができる。
しかし、そういう評論家は、「保身」という観点に立てば限りなく賢いが、
「世の中を改善する」という視点に立てば単なる目障りなクソ野郎でしかない。

そういう馬鹿論者たちは、世の中を本当に改善することには興味がなく、
「俺は議論に負けない」という極めて小さく個人的な満足感に浸りたいだけの
無責任な小人なのではある。

332 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/04(火) 15:12:18
スイス、オーストラリア、カナダ、ニュージーランド、イタリア等
多くの先進国では、相続税はとっくに廃止になっています。
メキシコ、タイ、インドネシア、ロシア、スウェーデンにも相続税はありません
イギリス、スペイン、ベルギー、オランダでは事業に関わる
資本について相続税は無税。

アメリカは2010年に廃止する 予定になっています。

333 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/08(土) 01:46:25
【米国】「インフレ目標」の導入論者 米FRB副議長にミシキン教授が浮上
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1144362786/

334 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/08(土) 11:43:09
新興国:高金利通貨が18%も下落 日米欧が金融引き締め
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/keizai/kaigai/news/20060407k0000m020093000c.html
欧米のヘッジファンドなどが資金を引き揚げる動きを加速させたためだ。アイスランドは株式市
場も急落しており、通貨危機のきっかけになりかねないと懸念する声も出ている。

新興国の通貨急落が、世界的な危機の引き金になりかねないとする見方もある。

335 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/10(月) 03:30:14
相互リンク

■■■この不況は全て日本銀行のせいだ!2■■■
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1130747758/

★★リチャード・ヴェルナーは正しかった★★
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1072543203/

【円の支配者】リチャードヴェルナー【虚構の終演】
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/economics/1099232698/




336 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/16(日) 08:50:23
岩井国臣議員の掲示板で議員が
評価しているぞ!!!


貴重なご意見ありがとうございました。

私も、何となくそう思います。まあ、経済は素人みたいなもので、自信はない
のですが、現在のデフレ経済を脱却しさらに好況にもっていくには、財政破綻
のことは心配しないで建設国債を積極的に発行すべきだと思っています。

その上で、もちろん物価の動向を考えながらでありますが、日銀が買オぺをや
り・・・適当にそれを引き受けたら良いのではないか・・・と思っています。

日銀は、2又は3%のインフレターゲティングを目標として、積極的な金融政
策を行なうわけです。つまり、日銀は、政府の積極的な財政政策と連動した金
融政策を行なう訳ですね。

以上が昭和恐慌の教えるところであり、高橋是清の・・・起死回生の財政金融
政策に学ぶべきはそのことでないでしょうか?


ラーナの「雇用の経済学」も読んでみます。

貴重なご意見ありがとうございました。


http://www.kuniomi.gr.jp/chikudo/forum/kb.cgi?b=iwai&c=t&id=2379


337 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/16(日) 08:59:10
残念なことだが、戦後の日本の歴代首相は、みんなアメリカが選んだのである。
アメリカの前もっての推薦や承認がなければ、首相にはなれないようになっている。
悲しいことであるがこれが大きな真実である。
そして首相になったあと、アメリカの言いなりになるにも限度があるということで
「いくら何でもそこまではできない」と言いはじめる首相は
アメリカによって首を斬られる。
そしてまた別の人間がアメリカの忠実な家来として新たに選ばれてゆく。
これが戦後60年間の日米関係の本当の姿なのである。

http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/bookstand-juzeikokka.html


338 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/16(日) 12:45:37
相互リンク

■■■この不況は全て日本銀行のせいだ!2■■■
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1130747758/

★★リチャード・ヴェルナーは正しかった★★
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1072543203/

【円の支配者】リチャードヴェルナー【虚構の終演】
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/economics/1099232698/

【政金】中央銀行の独立性について【分離】
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1117475116/

■■これでいいのか 中央銀行■■
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/economics/1103308572/

339 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/16(日) 13:13:08
相続税はゼロにして、
金持ちいじめを終わらせなければならない。

金持ちに更なるやる気を出させないと、資本主義は駄目になってしまう。

政府は、一部の馬鹿が格差廃絶主義を唱えているのを指をくわえて見てないで、
金持ちを尊敬し、そして貧乏からでもリスクを取ればお金持ちになれる社会になったことを言わなければならない。

今は生まれがどこでも競争が出来る社会になっているのだから。

340 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/16(日) 21:41:18
この話してると、必ず相続税の話題でるよな(藁

341 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/17(月) 18:24:24
このように銀行は、我が国の80%を占める中小企業・零細に融資せず、
サラ金・商工ローン・クレジット会社などの高利貸業界に低金利(1.6%など)で
ジャブジャブ融資しているのです。

貸金業貸付残高 46兆8000億円
http://img229.imageshack.us/img229/5936/saradata031827zm.jpg

[ 日銀試算 ] 家計の利子収入で失ったのは304兆円
http://www6.big.or.jp/~beyond/akutoku/news/2006/0223-31.html

342 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/26(水) 23:51:03
「日銀サーベイ」(上)7月ゼロ金利解除が半数、次の利上げはいつか (ブルームバーグ)

2006年4月26日(水)07時00分
 http://money.www.infoseek.co.jp/MnJbn/jbntext/?id=26bloomberg22ahl_Xq8..U8I
元日銀審議委員の批判

  大和総研の田谷禎三特別理事は「市場はかなりアグレッシブな利上げを想定
しているようにみえる。そうした市場の見方には二つの背景があると思う」とい
う。同氏が挙げる第一の背景は、市場が最近の米欧の金融政策の展開を下敷きに
していること。しかし「米欧の場合、物価変化率が望ましいと考えられる水準の
上限付近で推移しており、状況がわが国とは異なる」と田谷氏はいう。

  第二の背景は、量的緩和解除が予想より早く行われたことや、日銀、特に福
井総裁が解除に向けた過程で果断な言動をみせたこと。「量的緩和からの脱却の
場合、コアCPI上昇率が安定的にゼロ%以上となることが条件であり、条件が
満たされたと判断したのであれば、断固とした行動がとれたし、また、とらなけ
ればならなかった面もある。しかし、ゼロ金利からの脱却については、その条件
が明示されていない」と田谷氏は指摘する。

  日銀は「中長期的な物価安定の理解」は「CPI前年比で0−2%程度」、
中心値は「概ね1%前後で分散している」と説明している。田谷氏は「その一方
で、『それらの数字と政策アクションは直接関係がない』と言うのであれば、時
間軸がはずれた直後、市場が過剰反応を起こすのも当然だろう。市場は現在、金
融政策を予想するための確たる尺度を失った状況にある」と批判している。

343 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/30(日) 22:29:55
Bank of Japan says inflation now the main risk
By David Pilling in Tokyo
Published: April 28 2006 08:37 | Last updated: April 28 2006 19:01
https://registration.ft.com/registration/barrier?referer=http://news.ft.com/home/asia&location=http%3A//news.ft.com/cms/s/7481df08-d688-11da-b64c-0000779e2340.html

Bank of Japan logoThe Bank of Japan on Friday forecast a steady return to
price stability and said the risks of inflation outweighed those of deflation,
bolstering the view that the central bank might quickly seek to end its l
ong-standing zero interest rate policy.

Toshihiko Fukui, the BoJ governor, said the bank had no pre-set agenda
and would adjust policy in the light of price and economic developments.

ADVERTISEMENT
Want to read more?
To read the rest of this article
please log in above or take a FREE 15 day trial

344 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/04(木) 15:00:39
いかんせん、政府は不況だと認めて無いからねぇ。

345 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/04(木) 15:05:41
だって不況じゃないじゃん

346 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/04(木) 16:19:03
>>345
そうだね、連休に2ちゃん。とっても文化的な生活ができる。

347 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/04(木) 21:43:28
この10数年で分かったこと・・

「日本人はインフレが好き」「実質所得の増減よりも名目所得の増減に一喜一憂」
「自分の実質所得の増加を喜ぶより隣のオッサンのリストラに縮み上がる気の弱さ」
「デフレの最大の恩恵者たる年金受給者も国家財政を心配して・・年金の一部を貯金」

こう考えると・・

よく政策当局者の言う「インフレ懸念」ってなんなんだろうか?インフレになって誰か困るのか?「利上げ」というのは「日銀の権力欲の回復」のためにやっているのか?

と、考えちゃう訳なんですが皆様いかがでしょうか?

348 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/04(木) 22:35:02
またまた銭亀さんですか?相変わらず、ごくろうさまですねい。

>「日本人はインフレが好き」
独自の全国アンケートでも取りましたか?国民の大多数は、一時流行した「よいデフレ論」に
見事にだまされていたんじゃないかと思いますが。

>「実質所得の増減よりも名目所得の増減に一喜一憂」
そりゃあ確かに物価下落で実質的な購買力は増えたでしょう。でもそれはあくまで「その時点」のみ
の話。人々の消費態度を決めるもうひとつの重要な要因、「将来の期待所得」これがリストラの激化
や終身雇用制の崩壊で、強烈に悪化したんですよ。

>「自分の実質所得の増加を喜ぶより隣のオッサンのリストラに縮み上がる気の弱さ」
そりゃあ、アナタみたいに、「世の中がどう転ぼうと、自分だけは絶対に上手く立ち回れる」という
過剰なまでの自信がある人なら問題ないでしょうがね、普通の人はそうはいきませんわな。


>「デフレの最大の恩恵者たる年金受給者も国家財政を心配して・・年金の一部を貯金」
ですからね、「現時点」で固定的な手取りをもらえている年金受給者にしたって、その原資は現役世代の
払い込みなわけですから、それがデフレで先細りになれば受給者も不安になるってのは、きわめて正常な
感覚だと思いますよ。

かつてよりも多少は専門用語を覚えたようですけど、自分中心に半径3メートル以内で生じている現象しか
頭にないのと、「今見えている現実」のみからしか判断できない思考方法はお変わりありませんね。

349 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/05(金) 00:04:51
↑どうもありがとうございます。誠にすみませんが、前回に初めて書き込みさせて頂いた者なんですが。

で、個別事象の御教示よく分かりましたが、私の最大の疑問。「金利政策復活=引き締め策」の必要性を問いたかった訳です。

日本って今まで引き締めをしてうまくいった例は「ドッジライン」ぐらいしか聞いたことないんですよ。

外貨が欠乏している時代なら総需要抑制の一環としての金融政策の一つとして有用性を持ちえたと思うんです。

ただ、外貨準備が八千億ドル超有し「国際収支の天井」が無くなった現在、「インフレ懸念」と言われても・・・はあ?としか思わない訳で。

前回の長期不況は日銀の引き締め策が引き金の一つになった訳ですから、今回もまた・・との心配が拭えません。

単に日銀六千名行員の権力欲を満たすために、大多数の国民が犠牲になるなら阿呆な引き締め政策はやめて欲しい。これが本音です。

また、上記につき御教示頂けましたら幸いです。

350 :& ◆OE8No8CTco :2006/05/05(金) 22:49:45
日本の国債はどんなに発行しても大丈夫 日銀が買ってくれるから
金刷ってくれるところがついてるから きっとどんどん買ってくれまっせ刷りまくってね
日本の昨年は発行量は73兆円だとか税収入40兆の倍近いじゃん
しかも毎年すごい勢いで発行量が増えてるらしいじゃないですか
もう消費税100%まであげたって絶対に払え切れません
2008年の90年代の償還始まれば以前の国債発行量最大の140兆/年を
軽く突破するんじゃない そしたらデノミしか手はないかな
デノミ実行されたらこわいなそういえば金融封鎖検討委員会が
あるらしいじゃないですか。ロシアはデノミで国民の貯金が
百分の一にされて国民の半数は無一文になったんだよね
怖い怖い! 


351 :& ◆gPCUQVdB6U :2006/05/05(金) 22:52:32
このまま国債発行増えて国債発行残高+地方債+国鉄の借金+国有林等の
借金+道路公団の借金その他もろもろあわせて1200兆円位あるらしいけど
長期金利1.8%で利払い20兆位じゃないですか米国債等が300兆くらいある
らしいけどその利子だけでははらえませんな 長期金利は必ず上がる
5%くらいまではいくんじゃないの でも3.5%超えたら税収40兆円は
利払いでとんでしまう。
ロシアの破綻は軍事費使いすぎてパンクしたんだ その対策として国が
崩壊してデノミが実行された。貯金が100分の1になったなんて信じられるかい
 国民の40%は文無しになってあえいでるんだ 日本もその状況に近い
デノミが実行されれば貧乏人は生きてゆけなくなりますぜ
膨大な日本の負債は世界中の発展途上国の借金の合計350兆円をはるかに超えた
最貧国なんだ。北海油田がもう2-4年で枯渇する。日本の消費量と同じだけの
産出量がこの世から消える。アメリカも5から7年くらいで枯渇する。
これは石油の流通・埋蔵量の統計から明らかだ。すぐそこにハイパーインフレが迫ってるんだ。

352 :& ◆gPCUQVdB6U :2006/05/05(金) 22:57:24
国債が借金であることは事実であるが、それは形式的な議論でのみ妥当
するのであり、国債とは本質的には、総支出(総需要)を調節するため
の手段でしかないのだ (ラーナー『雇用の経済学』第一章)
それはまた、庶民が想像するところの借金とは異なるものである。すな
わち日銀が国債をたとえば、500兆円買取って保有した場合に、その
利息収入は日銀の手にはいるが、その利益は政府に納めなければならず、
単なる帳簿上の債権債務となることから明らかである。
さらに明確に国債の本質をとらえるためには、政府の子会社である日銀
を、年末30日に政府に吸収合併するところを想像すれば良い。そうな
ると国債の債権者が政府となるのであり、債権債務が同一人格に帰属す
ることになり、民法における混同の法理により、債権債務が消滅するの
である。これを借金と呼称することには、いささかの無理があることが
分かるだろうと思う。
ハイパーインフレにはなるけどね!!



353 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/06(土) 02:20:36
>>349
>日本って今まで引き締めをしてうまくいった例は「ドッジライン」ぐらいしか聞いたことないんですよ。

第2次オイルショック以降の日銀の政策対応は成功であったとされている。

>外貨が欠乏している時代なら総需要抑制の一環としての金融政策の一つとして有用性を持ちえたと思うんです。

マクロ政策としての金融政策の重要性はますます高まっているというのが世界の経済学界の常識。

>外貨準備が八千億ドル超有し「国際収支の天井」が無くなった現在、
>「インフレ懸念」と言われても・・・はあ?としか思わない訳で。

インフレの動向を規定するのは基本的には需給ギャップ。GDPギャップがここ3年ほどで着実に解消
されてきたのは事実。

>前回の長期不況は日銀の引き締め策が引き金の一つになった訳ですから、今回もまた・・との心配が拭えません。

この点はおっしゃるとおり。今回の日銀の行動は早すぎると自分も思う。ただ、日銀は、「インフレ懸念」を
量的緩和解除の直接の理由にはあげているわけではないでしょう。

例えば、ごく単純な計算だが、全国CPIの前年比下落率は最大で約1%程度だった。コールレートがゼロだから、
この時の実質短期金利は約1%(だからこそ当座預金残高をターゲットとする量的緩和策が正当性を持ち得た
わけだが)。現状では、CPIの前年比はゼロラインを越えてきているから、ゼロ金利を継続すると実質金利は
ゼロ%、あるいは小幅のマイナスになってしまい、デフレが今より厳しかった頃よりも金融緩和スタンスが強くなっ
てしまうことになる。この点を修正したかったのかもしれませんな。






354 :353:2006/05/06(土) 02:24:34
×この点を修正したかったのかもしれませんな。
○この点を修正したいのかもしれませんな。


355 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/06(土) 08:42:13
アイフルだけで1兆円の資金を提供している住友信託銀行。

2002年度DATA:http://www.royalstar.co.jp/view/Views_July.pdf

無担保ローン残高と提携関係 (ロイヤル&スター・リサーチ)
13兆4500億円

東京三菱銀行 → アコム 1.6兆円

シティーバンク → アイク/ディック 1.5兆円

三井住友銀行 → プロミス ← UFJ銀行 1.3兆円

住友信託銀行 → アイフル 1兆円

GE → レイク 0.9兆円

住友信託銀行 → アイフル 1兆円

356 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/07(日) 18:39:19
>>349
> ただ、外貨準備が八千億ドル超有し「国際収支の天井」が無くなった現在、「インフレ懸念」と言われても・・・はあ?としか思わない訳で。

「国際収支の天井」。懐しいなあ。そりゃ固定相場制の時代の話でしょ。
今は変動相場制ですから、外貨準備は基本的に必要ありません。

で、外貨の有無とは関係なしにインフレのリスクはありえますよ。
今はまだまだデフレを脱却したとはいえない状態ですけどね。
将来インフレが高くなったらやはり引締めるべきでしょう。


357 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/08(月) 10:02:47
_..                ,,.-'ヽ
ヽ "゙ー-、、        / :  :!
 i 、 :. ヽヽ_,,.....、,,,....._;/ ,;'   ;,.!
  i.,  ..;;;ヽ       ヾ ,,;_ , /
  ヾ_:::,:'           -,ノ
  ヾ;.    ''''''    '''''' ;:、
    ;;   -=・=-  -=・=-;:  "アイフルが業務停止 大手消費者金融で初"
    `;     ,,ノ(、_, )ヽ、,; ;:   http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060508-00000028-kyodo-soci
    ,;'    `-=ニ=- ' ,;:'、
   ;'       `ニニ´    ;:.

358 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/08(月) 22:05:48
バーナンキFRB議長、前人未到の偉業「完璧な景気軟着陸」に挑む (ブルームバーグ)
http://money.www.infoseek.co.jp/MnJbn/jbntext/?id=08bloomberg34aaUgpN68pgnY
2006年5月8日(月)13時37分

【FRBウオッチ】雇用は5月最終利上げ示唆−バーナンキ議長を支持
http://www.bloomberg.co.jp/news/commentary.html

359 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/20(土) 00:00:31
< 小泉・竹中・テレビ広告、日銀ゼロ金利政策 金融教育不在でサラ金多重債務者予備軍大量生産準備完了! >

サラ金CM 6割の高校生が、「とても良い」「まあまあ良い」
http://live14.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1113107048/
【サラ金】多重債務者:4割がテレビのコマーシャルがきっかけ、次いで新聞の広告 [06/05/04]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1146794326/
多重債務者の3割が自殺考える
http://www6.big.or.jp/~beyond/akutoku/news/2006/0322-27.html
間に合うか、多重債務者 200万人 金融庁 対策へ本腰
ttp://www.tokyo-np.co.jp/00/kur/20060302/ftu_____kur_____000.shtml

国民生活センター:多重債務問題の現状と対応に関する調査研究
http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20060322_2.html

テレビとサラ金との危うい関係
http://Miniurl.org/6Aq

サラ金の個人信用情報を記録する全情連データ:
ttp://www.fcbj.jp/f/f_index.html

登録人数:

平成14年 1742万人
平成15年 1931万人
平成16年 2079万人
平成17年 2200万人

360 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/20(土) 00:04:18
世直し法施行!

世襲はこれを死刑とする。

世直し法施行!

世襲はこれを死刑とする。

世直し法施行!

世襲はこれを死刑とする。


361 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/20(土) 02:13:31
株価は世界的に反発へ、インフレ懸念は誇張−クレディ・スイスが予想 (ブルームバーグ)
http://money.www.infoseek.co.jp/MnJbn/jbntext/?id=19bloomberg34aeT55Aeramqo
2006年5月19日(金)22時59分

  世界の株式相場の指標となるMSCIワールド・インデックスは9日に6
年ぶりの高水準に上昇して以来、5.9%低下している。この低下は米連邦公開
市場委員会(FOMC)や欧州中央銀行(ECB)、日銀がインフレ抑制のた
め利上げを実施するとの観測を反映している。

さらに同ストラテジスト・チームは、S&P500種株価指数は19日には、
前日終値から4.6%高の1320ポイントとなるはずだ、とした。さらに、ダウ
欧州株価指数に対するいわゆる適正価格は395と、現水準からの16%高としている。

362 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/23(火) 05:56:17
変動相場制の下では外貨準備は不要・・教科書的には理解できるが。

外国から外貨建でカネを借りまくって国際金融体制に多大な影響を与える状況にあるとか・・なら別じゃないか?

だいたい昔の韓国見てると外貨準備要らない・・とはとてもじゃないが言えないのでは?

教科書に書かれてるモデルは極端に単純化されているものだ・・と言う視点が欠けていると思う。

363 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/23(火) 21:19:23
人のせいにするの悪い癖だよ

364 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/23(火) 21:26:25
OECD:日本成長率を上方修正−十分な物価上昇までゼロ金利維持を (ブルームバーグ)

2006年5月23日(火)18時00分

5月23日(ブルームバーグ):経済協力開発機構(OECD)は23日発表
した加盟国の経済見通しで、日本経済は引き続き活発に成長するとし、2006年の
実質経済成長率を2.8%成長、07年を2.2%成長に上方修正した。前回05年11月
の見通しは06年、07年とも2.0%。デフレに終止符が打たれるものの、日本銀行
は物価上昇率が十分に高くなるまで、ゼロ金利政策を維持すべきとしたほか、0-
2%としている物価安定の範囲の下限を引き上げるべきだとしている。

http://money.www.infoseek.co.jp/MnJbn/jbntext/?id=23bloomberg21a1Psm_uXO780

365 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/24(水) 00:19:24
>外国から外貨建でカネを借りまくって国際金融体制に多大な影響を与える状況にあるとか・・なら別じゃないか?

それでだね、ちょっとお聞きしたいんだが、↑はいったいどこの国のことを念頭に置いて言っているの?

366 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/26(金) 23:19:24
金着服など不祥事続発 西京銀行に業務改善命令
http://www.asahi.com/business/update/0526/143.html

中国財務局は26日、第二地方銀行の西京銀行(山口県周南市)に対し、法令順守と
経営管理に重大な問題があったとして業務改善命令を出した。

過去5年間に行員による預金の着服など8件の不祥事があり、
うち4件は銀行法で義務づけられた当局への届け出を怠った。

大橋光博頭取(63)は責任を取り6月28日付で辞任、元専務の渡辺孝夫相談役(62)が
頭取に就く。日本で初めて女性で銀行の常勤取締役になった銭谷美幸副頭取(44)は
本人の申し出により同日付で退任する。

367 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/29(月) 21:05:51
【経済コラム】日本の新たな輸出品、それは金利上昇−W・ペセック
ttp://www.bloomberg.co.jp/news/commentary.html

368 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/29(月) 22:05:27
その通り、今頃わかったか

369 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/29(月) 22:25:06
How Japan Sank the Market
By Jim Jubak
MSN Money Markets Editor
5/24/2006 7:20 AM EDT

Trying to make sense of the global stock market selloff that began on May 13?

Remember that old Wall Street saying, "Don't fight the Bank of Japan"?
If you want to know what has rattled stock markets around the world and when
you can expect it to end, study the Bank of Japan.
ttp://www.thestreet.com/_googlen/comment/investing/10287575.html?cm_ven=GOOGLEN&cm_cat=FREE&cm_ite=NA

370 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/30(火) 17:31:40

なんで、この人達は「リフレ、リフレ」って言うのかねぇ?

円高は、やばいんじゃねぇ〜の

って言えばいいのに…。お前達は言い方が悪いんだよ、アホ
http://d.hatena.ne.jp/tanakahidetomi/20060530

>日本経済は果たして円高に耐えられる状態にあるのだろうか?
>いま起こっている株安が、アメリカの株安の一時的な影響によ
>るものではなく、2003年(ここ2004年ですが修正)の大規模介
>入の理由であった 110円割れ寸前の円高が起こっているのだと
>すれば、構造改革による流動性の罠からの脱出という筋書きは
>画餅である。
あと、『一時的脱出』というのは正しいと思うぜ。問題は円高で
『また嵌りそう』ってことだろ!

371 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/30(火) 23:06:44
リフレ派が根本的に駄目なところは、『消費者物価指数』を
主要なベンチマークにするところです

『資産価格の(名目)価格』の変化にこそ注目すべきなのよ

372 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/30(火) 23:07:38
リフレ派、かく語りき!

・ CPIがもっともリアルタイムに実体経済の状態を反映している

http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1146551055/809
>CPIがもっともリアルタイムに実体経済の状態を反映している
>から。 目配りで政策が決められたらたまらん。資産は、実需
>と投機がまざっているから、実体経済をどこまで反映している
>かわからん。

373 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/30(火) 23:13:40
Emerging markets hit at ‘critical’ time
By Jennifer Hughes in New York
Published: May 30 2006 05:01 | Last updated: May 30 2006 05:01

Transatlnatic divide / marketsVolatility in emerging markets and fears of a flight of
foreign capital have come at a ‘critical’ time for developing countries’ financial
markets, World Bank economists have warned.
ttp://news.ft.com/cms/s/db38936c-ef4d-11da-b435-0000779e2340.html

Last week, emerging stock markets endured their worst losing streak since
Russia defaulted in 1998, a run that plunged world markets into turmoil.

374 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/31(水) 17:29:07
375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/31(水) 14:15:30 ID:AcctF5bo
>>372
インタゲに2種類あるって話だろ。
「金融政策をルールで縛って期待の安定を図ろう」っていうタイプのインフレターゲットと
「積極的不況対策として金融緩和なり財政支出しろ」っていうの。
後者は本当はインフレターゲットではない。用語の誤用だ。ごく普通のケインズ主義。というか、主流派経済学のごく当たり前の主張だ。
ところが、馬鹿政治家と馬鹿マスコミが誤用を一般化しやがった。そこであえて、誤用の方をリフレ政策と呼ぶことで区別するようになったわけ。
インフレターゲットは好景気だろうが不景気だろうが関係ない制度導入の問題。
2002年頃の経済情勢だとインタゲだけじゃなくて、リフレ政策も併用した方が良いだろうねというのが、一般的な見解だと思っている。
その際に、日銀懲罰論みたいなのや、単純に公共事業万歳みたいなのも絡んできて話がややこしくなるわけだ。


303 :名無しさん@社会人:2006/05/31(水) 17:15:31
>>302
> インフレターゲットは好景気だろうが不景気だろうが
> 関係ない制度導入の問題。
それはよく分かった。

> 2002年頃の経済情勢だとインタゲだけじゃなくて、
> リフレ政策も併用した方が良いだろうねというのが、
> 一般的な見解だと思っている。
当時はそうだろうね。今は状況が変わって、リフレ政策は
もういいんじゃね、という感じになった。リフレとは別に、
制度論としてインタゲが必要だ、という議論は了解できる。

375 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/05(月) 23:07:46
米経済コラム】5月の雇用統計は利上げ休止のお墨付き−C・ボーム (ブルームバーグ)
ttp://money.www.infoseek.co.jp/MnJbn/jbntext/?id=05bloomberg12alKlUvvyY3Cc
2006年6月5日(月)15時44分

資本コストの上昇が世界の金融市場を脅かす−英コンサルティング会社 (ブルームバーグ)
ttp://money.www.infoseek.co.jp/MnJbn/jbntext/?id=05bloomberg33aKQqUa8bZaIA
2006年6月5日(月)12時09分

376 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/06(火) 19:35:13
リフレ派、かく語りきw

>デフレ=不況じゃないけど、「デフレならば不況」だね。

>デフレ=不況じゃないけど、「デフレならば不況」だね。

>デフレ=不況じゃないけど、「デフレならば不況」だね。

377 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/13(火) 00:28:48
IMF有吉氏:日銀の利上げ、段階的調整は理解−遅れ気味望ましい
ttp://www.bloomberg.co.jp/news/commentary.html

378 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/13(火) 00:29:38
東京 12日 ロイター] 日産車体は12日、主要取引先である日産自動車の国内販売
不振の影響で、同社の業績予想が下振れする可能性があるとの認識を示した

379 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/13(火) 01:02:51
キイワード 石川銀行破綻 被害者の会 コンサルティング 弁護士法違反
RCC 債権回収機構 SPC

806 :名無しさん :2006/06/10(土) 18:02:28 0
http://blog.goo.ne.jp/alfa3311

何ですかこれは。

事件の発端となった、KFi社○○○○に対する今年始めに出した、
内容証明郵便物を紹介しよう。


380 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/13(火) 02:10:47
リフレ派ちゃん、賃金の下方硬直性はどこへいったの?
相対価格が変わらなければ何も問題はない、ってことも
分かってないの?

251 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/06/12(月) 01:10:33
>>247
デフレだと不景気になる理由をコピペした。
すべからくデフレは不況となる。

>まず社会全体で、購買力を無視した供給過多や、需要の極端な減少が起こって
>1)商品価格が引き下げられる。商品価格が引き下げられると
>2)作り手・売り手の利益が減り、利益が減った分だけ
>3)従業員の賃金が減る。従業員と家族は減った賃金で生活をやりくりしようとするため、なるべく
>4)商品を買わなくしようと努める(購買力の低下)。
>その結果商品は売れなくなり、売り手は
>1)商品価格を引き下げなければならなくなる。(また企業の利益が減ると雇用水準を下げようとするので失業者が増え、購買力が低下するとの見方もある。)

381 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/13(火) 02:14:31
>>380
誰が、コピペしているかしらんが、
インタゲスレでまっている人、人達がいる。

382 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/13(火) 02:55:12
103 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/06/13(火) 02:11:40
米住宅バブルおよびドル高の恩恵を受けた企業業績は回復して、個人消費は回復しない
結局、日本は外需頼みだから、デフレと景気は関係ないということ
そもそもバブル期も消費者物価はデフレだったし。


104 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/06/13(火) 02:15:53
> バブル期も消費者物価はデフレだったし。

そんな、データあった?

383 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/13(火) 05:32:24
★緊急事態発生!!日本に朝鮮人が押し寄せる法案が可決間近!?★

自民党が本来推進していた「北朝鮮人権法案」とは、北への「経済制裁のみの法案」でした。
これに対し民主党も二月に「北朝鮮人権侵害救済法案」として「独自案」を国会提出。
これは「脱北者を難民と認定し、日本の定住資格を与える」という条項を盛り込んだものです。
法案成立を急ぐ自民党は、ここへ来て民主案(脱北者支援)も受け入れる考えに方針を転換…
脱北者支援について「施策を講じるよう努める」の明記で合意しました…

スパイ防止法さえ無い日本が脱北者の移住を支援… orz

このままでは大増税!! 朝鮮人難民流入!?!どの様な事態に発展するかは火を見るより明らか!
絶望するだけ、諦めるだけ、愚痴るだけ では何も変わりません!!!!
法案は6/13可決予定です!時間が有りませんので今直ぐ抗議行動に結集して下さい!!

【政治】"脱北者の保護・支援に努める" 与野党が「北朝鮮人権法案」で一本化…今国会で成立へ★9(N速+現行スレ)
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1150124865/l50
【日本終了】朝鮮人を日本に大量移住 反対 OFF3(抗議運動作戦本部)
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1150028857/l50
【禿しく】北朝鮮人権擁護法案【イラネ】
http://ex15.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1150128864/l50

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
     テレビや新聞等では、殆ど報道されておりません。
       17日の参院でのストップを目指しています!
   時間がありませんっ!!どうか、手伝ってくださいm(_ _)m
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
色々な板や色々なスレに貼り付けまくろう!!!!

384 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/13(火) 06:35:43
村上ファンドに出資したり、関係が深い連中:

規制改革・民間開放推進会議メンバー:
議長 宮内 義彦 オリックス株式会社取締役兼代表執行役会長・グループCEO
ttp://www.kisei-kaikaku.go.jp/about/list/commission.html

経済財政諮問会議メンバー:
牛尾 治朗(うしお じろう) ウシオ電機株式会社 代表取締役会長
ttp://www.keizai-shimon.go.jp/about/member/ushio.html
福井 俊彦(ふくい としひこ) 日本銀行総裁
ttp://www.keizai-shimon.go.jp/about/member/fukui.html

385 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/13(火) 10:44:01
自由・保守、勝ち組・負け組み、勝者・敗者、主人・奴隷、右翼・左翼、神・悪魔、天使・堕天使、民主・共和、科学・魔術、
政府・日銀、需要・供給、インフレ・デフレ、黒字・赤字、日銀券・国債、産業・金融、ミクロ・マクロ、共産主義・資本主義、
先進国・後進国、君主制・共和制、国粋主義・グローバリズム、社員・公務員、持ち家主義・賃貸主義、好況・不況、生産・消費、
ストップ高・ストップ安、都会・田舎、国内・海外、民間・公共、大家族・核家族、プロテスタント・カソリック、幕府・維新政府

物事の様々な多様性を善悪や単なる印象で考えようとすることがそもそもの間違いなのかもしれない。
我々を縛り付けていたさまざまな二元論は溶解する道を辿る事になるのであろう。

↑建設的な議論をさせないための工作員が多数発生しております。只今、スレ主方々へはコピペを推奨しております。

386 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/13(火) 15:35:41
リフレ派ちゃん、曰く。

ある種のモデルで成り立つ

・デフレであればあるほど不況

という命題は、現実の経済でも
いつも成り立ってるそうだよw

387 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/13(火) 23:35:41
【村上ファンド】日銀福井総裁の交代は考えず 村上ファンドへの1000万円拠出で安倍官房長官
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1150187509/
【村上ファンド】日銀政策広報が「福井総裁の村上ファンドへの拠出、内部ルール違反はない」とコメント
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1150187296/
【政治】村上ファンドに出資した日銀福井総裁の姿勢を批判 「小泉純一郎首相の責任も大きい」と小沢氏
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1150186975/
【村上ファンド】村上をつけ上がらせた日銀福井、郵政西川、自民党の片山さつきら政財界VIP人脈
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1149826372/
【村上ファンド】オリックス宮内会長、日銀福井総裁ら み〜んな一斉に逃げ出した! 村上人脈の噴飯弁明
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1149993953/
【村上ファンド】小泉首相「私、関心ないから」 与謝野経財相「道義的責任問題なし」 日銀福井総裁の村上ファンド1000万円拠出
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1150187735/

388 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/14(水) 01:11:46
不況の原因などいくらでもある。デフレがその一つだ、と
いうことに反論しよう、とは思わないよ。

問題は、その多々ある原因の中で「悪いものは何か?」と
いうことだ。これは価値観、いや政治の問題。

アメリカは銃犯罪が多い。その原因の一つが銃規制がゆる
ゆるというのがある。だが、カナダも規制はゆるゆるだが、
アメリカ程ではない。とすれば、原因は他にもあることは
当然だ。というより、原因を一つに求めるのは馬鹿のする
ことだ。問題は、「では銃規制がゆるゆるなのは悪いこと
なのか?」という価値観、あるいは、政治の問題になる。
悪いことだ、と考えれば、「銃規制せよ」ということだが、
これは立場により異なる。

同じことがデフレにも言える。「デフレが悪いのか、どう
か?」は立場によって異なる。

389 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/14(水) 07:23:24
http://www.sponichi.co.jp/osaka/soci/200606/14/soci194186.html
日銀・福井総裁 虎ファンなのに"村上F"でひともうけ


◆ 遅すぎた公表…1000万円出資していた ◆

 日銀の福井俊彦総裁(70)は13日、参院財政金融委員会で、証券取引法違反(インサイダー取引)容疑で逮捕された村上世彰容疑者(46)が率いる村上ファンドに、1000万円を出資していることを明らかにした。
配当は受けたことはないが一時、約3億4000万円の“含み益”があったとの指摘もある。
福井氏は大のタイガースファンとしても知られる人物。
高い中立性を求められる立場での“経済活動”に虎党、マーケット、政界から非難の声が上がった。


◆ 平均株価614円下げ…証券市場は“福井NO” ◆

 13日の東証日経平均株価は、614円下げた。三菱UFJ証券の藤戸則弘氏は「600円のうち、200円分は福井スキャンダルが原因か。
小泉首相は道義的な責任はないと言うが、マーケットはそうはいかない。とりわけ、外国人の投資行動に影響が出る可能性がある」と分析。
大阪・北浜を歩いていた証券会社の男性社員(34)は「何で今ごろ。シンドラー社より反応が鈍い。市場は“福井NO”だ」と苦笑した。

 阪神ファンの失望も大きい。
阪神梅田駅前を歩いていた西宮市の男性(65)は「阪神電鉄株を買った金の一部だったことやろう?何が阪神ファンや。
それに、われわれには銀行の利息をちっともつけんといて」。

 政界では民主党の小沢一郎代表が「司直の手にかかるようなファンドに投資をしていたということは、姿勢として大きな問題」と批判。
しかし小泉純一郎首相は「問題のある行為ではない」との認識を示した。
福井氏と高校の同窓という評論家の俵萠子さんは「日本の金融政策のトップが、特定のファンドへの出資はおかしい。決然として引き揚げるべき」と語った。

390 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/14(水) 07:25:34
http://www.zakzak.co.jp/top/2006_06/t2006061323.html
日銀総裁が村上ファンドに黒い出資…宮内橋渡し?

391 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/14(水) 23:47:44
320 名前:名無しさん@6周年[sage] 投稿日:2006/06/14(水) 14:08:17 ID:Q0BszeuT0
年表
98年3月 「ノーパンしゃぶしゃぶ」で日銀副総裁を辞職
    11月 富士通総研理事長に就任

99年 村上ファンドのアドバイザー就任
   秋 村上ファンドに1000万円を出資

00年 村上、昭栄に対し日本初の敵対的TOB

03年 3月 日銀総裁に就任。 アドバイザー退任

04年 11月 村上、ニッポン放送株のインサイダー取引開始

05年 2月 ライブドア、ニッポン放送株取得を発表 村上、高値で売り抜け



06年 2月  村上ファンドに解約申し入れ (←まさに量的緩和解除直前w
    3月9日 量的緩和解除を決定
    6月5日 証券取引法違反で村上逮捕

392 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/15(木) 00:26:15
みんな落ち着いて聞いて欲しい。無論、男も女も。
まずは以下のサイトに目を通してみてくれ。

フェミナチの野望
http://homepage2.nifty.com/antifemi/kiji2.html

ここ二週間ばかりの間複数板に、コピペしては論議を醸し出している書き込みの内容と、全く同じ事を紹介している。
書き込みを行っている人物が男なのか女なのか、それは最早問題ではない。それ以前に上記サイトの中でも書かれている内容に注目してもらいたい。要約すると次のようになる。
■ フェミナチの野望はできるだけ多くの中絶を実現すること
■男性と女性の間に戦争状態をつくりあげる
■男の絶滅を計画するフェミナチ
以上3点が、今まで多岐に渡って繰り返されてきた内容と一致する。そう、フェミナチの思想そのものなのだ。
男性も女性も、まずは落ち着いてこの内容を確認して欲しい。書き込みを行っている人物の狙いは何なのか。本当に基地外が行っているのか。それとも計画犯なのか。
十分お分かりかとは思うが、地球何億年に渡って繰り広げられてきた生命の営みと、有機生命体が行ってきた子孫を残すというシステムは、度重なる環境の変化と、それに如何にして対応していくかを進化の過程で繰り返してきた結果である。
それを罰当たりにも棚の上に上げて「性別」そのものを否定するのはナンセンスだ。性差を理解出来ていないという点では、本当に知的障害者なのかもしれない。
そんな人物に踊らされて良いのか!このまま2ちゃんは男と女がいがみ合い続ける基地外じみた世界にしたいのか!
私は断固としてこの思想に反対する!
長文スマソ。みなさんの検討を祈ります。

393 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/15(木) 01:37:00
平等な世の中になるよう
皆で頑張ろう!

394 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/15(木) 10:17:44

ダナアの法則www

>現実の経済では、物価水準は総需要と総供給だけでほぼ決まる!

>現実の経済では、物価水準は総需要と総供給だけでほぼ決まる!

>現実の経済では、物価水準は総需要と総供給だけでほぼ決まる!

395 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/15(木) 17:15:02
> 稲葉先生と山形先生に質問です。国債
> 発行で国の借金が嵩んでいますけれど、
> バの背理によって「最終的には」イン
> フレになると思うんですけども、なか
> なかインフレにならないのはどうして
> なんでしょうか
> 稲葉先生と山形先生に質問です。国債
> 発行で国の借金が嵩んでいますけれど、
> バの背理によって「最終的には」イン
> フレになると思うんですけども、なか
> なかインフレにならないのはどうして
> なんでしょうか

> 稲葉先生と山形先生に質問です。国債
> 発行で国の借金が嵩んでいますけれど、
> バの背理によって「最終的には」イン
> フレになると思うんですけども、なか
> なかインフレにならないのはどうして
> なんでしょうか

396 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/15(木) 17:15:32
>>395

もし仮に夫馬が本当に風俗いって女とやったことあるとしてだ?
その金いったい何処から踏んだ食ってるのかw
おまえは風俗行くのに親から金せびってるのか(まあその話さえ全部虚言癖に違いないがww)
最悪のハクチのお慰めは2ちゃんとアラ石株だけが関の山だろうな(藁迷惑w

↓フマがもしソープにいっけても出てくるのは間違いなくこんな女だけ

          ,r' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
         /            l
         l,r――――――、   l
         .l |=・=‐,  、-=・=-|   l    うおっppい1!i 発狂¥ウンコみれにして
        l |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, |  l    ヘラヘラwwそれはどうかな?マnコ!・・・猛稽古w
        l |   `-=ニ=- ' .:::l_.,l    まだやってるのかね? ∴.-=・=-  -=・=-|かな?
         ''\  `ニニ´  .:::::;;/'    プゲラウヒョー楽しいそうだね?うへhhhそいつはどうだい?
        /::::|___/:::\   よしよぷっwwぷっププワプワプワラワぷっwwぷっww゚プワフ       
        //,',';;  ノ´ ̄ ̄!, ',',;;::',',゙i   ト‐=‐ァ' てろごろ∴.-=・=-  -=・=-| るだろってろるだろに
       ./,',',';;" //     \ ',',',;;,'i   ワプワプぷっwwぷっまだやってワぷっwwぷっww゚プのかw
       .i 、  /       ヽ ',;::'、|  ッツピックツクップッピパッピュカッ(●)(●)(●)してあげようかね?
       .|   〈         ヽ''  {   いっちょ発狂してww亡霊とヘラゲラ戦ってwwようかね

397 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/15(木) 17:33:07
たむるーどをよめよめ〜♪
にげんろんにだまされるな〜♪
せいしょをよめよめ〜♪

BYマスコミが散々屑呼ばわりしたニートより

398 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/15(木) 18:04:55
.  \ ♪我が大君に〜召され足る〜 命栄えある 朝ぼらけ〜♪/
    \  ♪称えて送る〜一億の〜 歓呼は高く天を突く〜♪ /
     \  ♪いざ征けつわもの〜 日本男児ィ〜♪     /
      \                             /
          ◎\_____.◎\________/|___/|
          | ̄ ̄         | ̄ ̄      .          ̄.       ̄|
          |@. 尊皇   @ |  -------------日本皇民党----- |
          |_______|_______________  _|
         ,/ ニダニダ    //ニダ   | |        | |        | |
           ,/. ∧_∧   //∧_∧.!| |       .| |         | |
         _.,/ <`∀´# >  //<`∀´# >.| |        | |       | |
        .|/,,,,,へ ⊂ ヽ ./⊂ _    ⊃|        | |       _. | |
      ,/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄//| ̄/ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |           <何見とんじゃゴルアッ! 見せモンやないぞーっ!!
     |~ ゜ ̄゜ ̄ ̄ ̄~~| ̄ ̄    =。 | l〕       |━━━━━ |             納税者なめとんのかゴルアーッ!!
     |________|_,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,|,,,,,,,,,,,日,,,本,,,皇,,,民,,,党,,,,,,,,,,[|   
     _|]:::::::::::::::::::[二二il:],   ,.-―-、.. |         |          [|  
      |====== ;...........|  /,´ ̄ヽ|!.  |         |  ./,' ̄ヽ.|. {| 
      ヽニ[_]ヾニニヽ''''''|ー|.(◎)l':|'''''"|.''''''''''''''''''''''''''''|''''''''|.(◎)|:|''_/
       ゞゝ三ノ ̄ ̄ ̄ ̄ゞゝ_ノ ̄ ̄ゞゝ三ノ ̄ ̄ ̄ ̄ゞ_.ノ ̄

399 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/15(木) 18:24:46
4年連続自己資本が、8%割れで日銀ねぇーーーヘェーーーーwww

400 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/15(木) 18:27:48

            【残業手当の不払いの合法化も間近】
【政治】 「ホワイトカラー」にも残業代の支払い義務除外…厚労省、労働時間法制で★7
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1145116347/

要するに、奴隷労働制度。下記の経団連の資料を見れば明らか。

年収400万で誰でも無制限長時間労働。
しかも、裁量制と言いつつ、休むのは許されない。

http://www.keidanren.or.jp/japanese/policy/2005/042.html
(1) 現行の専門業務型裁量労働制の対象業務に従事する者
現行の専門業務型裁量労働制の対象業務(新商品等の研究開発、情報処理システムの
分析設計等)に従事する労働者については、その年収の多寡にかかわらず、
                            ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ホワイトカラ−エグゼンプション制度を適用する。
(2) 現行の専門業務型裁量労働制の対象業務以外の業務に従事する者現行の専門業務型
裁量労働制の対象業務以外の業務に従事する労働者については、下記の@及びAの要件を
充足する場合に限り、ホワイトカラーエグゼンプション制度を適用する。

A 賃金要件
(A)当該年における年収の額が400 万円(又は全労働者の平均給与所得)以上であること。
             ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2 効果
労働時間、休憩、休日及び深夜業に係る規制の適用除外とする。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
4 その他
ホワイトカラーエグゼンプション制度の適用対象者に対して、就業規則等に出退勤時刻の定めをしてもよいが、
労働時間の管理は行わず、「遅刻」「早退」「休憩時間」についての賃金控除は行わない
(ただし、「欠勤」については賃金を控除する)。

401 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/15(木) 18:28:56
*コピペなので細かい突っ込みはご勘弁願います。

相続税はもっと累進的にかけ、
金持ちは一代限りで終わらせなければならない。

私腹を壊さないと、資本主義は駄目になってしまう。

政府は取った遺産を法人で所有させるか、所得再配分にするか、
新規ベンチャーへの資本として有効に生かせばいい。

生まれがどこでも競争が出来る社会にするのが好ましい。

生 活 苦 で 自 殺 し て い っ た 無 数 の 霊 魂 が

そ の う ち 優 雅 に 暮 ら す 金 持 ち を 呪 う の で は な い か

も の を 祖 末 に し て は い け ま せ ん

こ こ ろ を 祖 末 に し て は い け ま せ ん

お 金 を 祖 末 に し て は い け ま せ ん

相 続 贈 与 税 は 生 活 困 窮 者 救 済 の 財 源 に す べ き だ


402 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/15(木) 18:37:18
“労働者を長時間働かせても、残業代を支払わずにすみ、 健康管理義務も負わず、
雇用責任なしに必要なときに必要なだけ働かせられる制度を” 経団連が提言
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik3/2004-12-14/04_01.html
【政治】 「ホワイトカラー」にも残業代の支払い義務除外…厚労省、労働時間法制で★7
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1145116347/
「賃金低い方も餓死はしてない」「不平等は当然」「勝ち組・負け組言いたがるな」…奥田経団連会長★6
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1137168793/
「外国人労働者、もっと日本に来てもらわねば」「一種のタブーだが」…奥田経団連会長、提言★5
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1142139476/
「あらゆる職種に外国人労働者を」 経団連会長
http://www.asahi.com/job/news/TKY200603130493.html
「消費税率は10%超に引き上げ、法人実効税率は引き下げ」 経団連が提言★5
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1127208509/
経団連、2005年政治献金は25億円 大半が奥田碩会長が支持する自民党へ 2年連続増
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1136946696/
政治献金(≒合法わいろ)外資規制撤廃を、経団連次期会長(キヤノン御手洗)が意向
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1135912519/

403 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/15(木) 18:38:59
どちらにせよ、威厳は無くなったから、居ても居なくても同じだわ。
どうせ総裁個人で決めることじゃないし。
アメリカ様の仰せのままだろうし。

404 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/15(木) 18:41:34

“労働者を長時間働かせても、残業代を支払わずにすみ、 健康管理義務も負わず、
雇用責任なしに必要なときに必要なだけ働かせられる制度を” 経団連が提言
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik3/2004-12-14/04_01.html
【政治】 「ホワイトカラー」にも残業代の支払い義務除外…厚労省、労働時間法制で★7
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1145116347/
「賃金低い方も餓死はしてない」「不平等は当然」「勝ち組・負け組言いたがるな」…奥田経団連会長★6
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1137168793/
「外国人労働者、もっと日本に来てもらわねば」「一種のタブーだが」…奥田経団連会長、提言★5
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1142139476/
「あらゆる職種に外国人労働者を」 経団連会長
http://www.asahi.com/job/news/TKY200603130493.html
「消費税率は10%超に引き上げ、法人実効税率は引き下げ」 経団連が提言★5
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1127208509/
経団連、2005年政治献金は25億円 大半が奥田碩会長が支持する自民党へ 2年連続増
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1136946696/
政治献金(≒合法わいろ)外資規制撤廃を、経団連次期会長(キヤノン御手洗)が意向
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1135912519/

405 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/15(木) 18:42:05
平等な世の中になるよう
皆で頑張ろう!

406 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/15(木) 18:45:29
インフレ反対派ー消費者金融(利回りが実質減るために損をする)
インフレ賛成派ー借金側(利回りが、実質減るために得をする)

日銀はインフレ反対派なのだ。といいうことは

407 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/15(木) 19:22:02

バーナンキの背理と政府債務

飯田泰之先生のコメント
>長期的に貨幣が中立でない(紙幣を刷っても
>いつまでも物価が変わらない)としたならば,
>インフレ課税の弊害無しに貨幣発行益を享受
>できてしまう.極端に言えば札刷っていれば
>税金無しに国家が運営できてしまう

ここで飯田泰之先生が説明されいる政府発行の
貨幣の中には「国債」も含まれると思います。
もちろん、国債を発行しても、市中から集めた
現金を政府が使わなければ、政府による貨幣の
追加発行には当たりませんが、使うために発行
するのですし、現にそうしています

そこで疑問があります。現在のところ、日本は
政府の借金がかなり嵩んでいますが、なかなか
インフレにならないのはどうしてなのでしょう

評論家・山崎元の「王様の耳はロバの耳!」:
『リフレ派を批判した山崎元氏のその後』より

408 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/15(木) 19:24:27
ユダヤ人狂信者の妄想

ユダヤ人狂信者の妄想

ユダヤ人狂信者の妄想

ユダヤ人狂信者の妄想

ユダヤ人狂信者の妄想

ユダヤ人狂信者の妄想

ユダヤ人狂信者の妄想

ユダヤ人狂信者の妄想

ユダヤ人狂信者の妄想

ユダヤ人狂信者の妄想

ユダヤ人狂信者の妄想

ユダヤ人狂信者の妄想

ユダヤ人狂信者の妄想

ユダヤ人狂信者の妄想

ユダヤ人狂信者の妄想

ユダヤ人狂信者の妄想

409 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/15(木) 20:25:06
>>407

「国債発行と財政支出」のセットで無税国家が誕生してしまう、と
いうのが、バの背理の骨子だから。実は、中銀はあまり関係がない。

日本のネット・リフレ派ってwww

410 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/15(木) 21:58:39
ダナアの法則に倣って、俺も一発「=」を決めてやるぜ!w

>既発国債の価値が下落する=インフレ期待(夫馬の法則)

>既発国債の価値が下落する=インフレ期待(夫馬の法則)

>既発国債の価値が下落する=インフレ期待(夫馬の法則)

411 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/15(木) 22:02:36
物事の本質は善悪だけでは測れない。また、測る人の恣意入れてはならない。

412 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/15(木) 22:11:28
市中が受け入れるように利率を高めて国債発行を
続けて財政支出すれば、インフレになる。中銀の
買いオペがあろうが、なかろうが同じことだが。

413 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/15(木) 22:22:41
アーッ! 「いい気持ちだ、公務員の団塊ジジイ」だ、文句あるか!
お上に楯突く民間バカニート風情が! 根性がなっとらん、人が死に物狂いで
稼いだ利益を何も考えず、自動的に「法の定め」(オレが勝手に決めたんだが、都合よく)
に従い、明日もオレの年金や小遣いのためにさっさと死ぬまで額に汗して働けや!
お役人さまがあってこそお前ら、貧民は生かして頂けるのだ、公僕などと勘違いするでない、
こっちは「お役人様」じゃバカ者! 早く年貢出さないと督促、拘束、差し押さえじゃ!
生かすも殺すもこっちの勝手じゃww

414 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/15(木) 22:24:45
国債発行と財政支出を続けて、インフレにならなければ無税国家の誕生。
すなわち、国債発行と財政支出を続ければインフレとなる。中銀は関係
ない

逆に中銀が買いオペしても国債を追加発行しなければ、それでお仕舞い。
やっぱり、中銀は関係ない

むしろ、国債以外を買いオペすればインフレにできるよ

415 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/17(土) 00:46:21
〔表紙写真〕 photographed by Junichi Hirayama
ゼロ金利という異常な金融環境が続いて過剰流動性が常態下している中、日本銀行がようやく動き始めた。
しかし永田町との温度差は激しい。果たして福井日銀総裁はどこに行くのか?


フィナンシャルジャパン   2005/12/21発売号 (第3巻2号)
■フィナンシャルジャパンの目次

ハゲタカ論はもう旧い!
村上世彰の資本主義原論              ------16
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
第1特集  あの相場師は本当に儲かったのか?
プロから学ぶ本物の投資術 --- 36
是川銀蔵は儲かったのか? --- 38
相場師の運命は如何に! --- 46
マネーマスターの発想法 --- 49
東京マネーマスターズ列伝 --- 52
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
第2特集  拝啓 日本銀行様、いま、金利は上がるのでしょうか?
福井日銀総裁の胸の内を探る! --- 108
この道はいつか来た道 − 80年代 vs 00年代 --- 116
そして、マーケットはどこへ行く? --- 122

財部誠一が訊く 経営者の真髄 
107年分の借金を返す!
井田義則 いすゞ自動車社長 + 財部誠一 経済ジャーナリスト --- 82

木村剛 FJ編集長--- 134
_______________________________________________
〔表紙写真〕 photographed by Junichi Hirayama
ゼロ金利という異常な金融環境が続いて過剰流動性が常態下している中、日本銀行がようやく動き始めた。
しかし永田町との温度差は激しい。果たして福井日銀総裁はどこに行くのか?

416 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/29(木) 12:44:37
http://rondan.co.jp/html/news/roran/

417 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/04(火) 00:17:36
銀行決算、過去最高益の4兆2037億円
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060702-00000012-yom-bus_all

定期預金の金利推移
http://i5.tinypic.com/15hgxlh.jpg

[ 日銀試算 ] 家計の利子収入で失ったのは304兆円
http://www6.big.or.jp/~beyond/akutoku/news/2006/0223-31.html



418 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/04(火) 00:26:07
銀行が買っているのは長期国債だから、日銀のゼロ金利政策が問題ではなくて、銀行がぼったくってるだけだけどな。

419 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/04(火) 00:26:16
名目的利子が減っても、デフレで実質的に預金の価値は上がってる。
福井が個人で所有している円預金の利子を高くしたいために
ゼロ金利解除するってことだな。日銀試算の意味は。


420 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/04(火) 04:16:49
失われた15年の真犯人は
金融政策の失敗にある
利上げ大好き政策がその真犯人である

421 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/04(火) 06:26:41
財閥企業家の得手勝手なワンマン自己中な、リストラや派遣やアルバイトにシフトした賃金削減で、利益と物価安で偽りの豊かさで潤うのは、財閥企業家と同和利権悪用者のみが潤い、
一番売らなければ成らない筈の多数派、中間層から下の労働者事態が賃金格差で、消費出来ないような悪循環を小泉は格差社会で作り出したのは、全く正逆な行為。
本来ならば、労働組合との交渉で労働者らに相応の対価を等価分に近い支払いをし、
消費意欲を刺激するのが本来、財界政府企業家がやるべき景気回復策な筈なのに、派遣やアルバイトを増大させたせいで、
極一部の正社員しか正当な対価を等価分支払われずに、企業、政府、財界、政治家、企業家ばかりの詐欺師が潤う社会にしてしまった小泉政権はやはり咎人だね。
これでは、真の景気回復は訪れないよ永遠にね。
リストラは落ち着いたなら、今度は企業歳出に無駄ばかりしている、無駄経費浪費ばかりの無能経営陣幹部や経営者のリストラが急がれるべき時期だね!
同和利権繋がりの経営陣幹部や経営者は即首切り乙!!
このまま同和と財閥の無茶苦茶を放置していると本当に日本は破綻してしまいます。
政府の同和利権特別会計も同時に改善が急務です!!!
特別会計と一般会計との統一を急げ!!!!

422 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/04(火) 15:28:18
固定相場制、金融政策政策の自由、資本移動の自由
この3つを同時に達成できない
この事から
変動相場制で資本移動が自由な、我が国では
金融政策が、景気には決定的な役割を果たす

423 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/04(火) 15:41:00
ペぺぺのヨンジュン                   

ぺ ぺ ペぺぺのぺ
煽るテレビで ブイ ブイ ブイ
悲しいな 悲しいな
オババにモテても
嬉しくもなんとも ない
ぺ ぺ ペぺぺのぺ
みんなでヨイショ ペ・ヨンジュン

ぺ ぺ ペぺぺのぺ
臭いドラマで 大評判
悲しいな 悲しいな
演技はできない
見られたもんでは ない
ぺ ぺ ペぺぺのぺ
みんなでヨイショ ペ・ヨンジュン
みんなでヨイショ ペ・ヨンジュン
(「ゲゲゲの鬼太郎」の曲で)



424 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/04(火) 16:33:34
預金金利を上げるより、景気が良くなる方が
給与も、ボーナスも増え、失業者のニートなども
良い職を得れるようになる

なぜ金利を上げて、それをつぶそうとするのか?

425 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/05(水) 02:30:52
短資会社が立ちゆかなくなり、コール市場を通じた金融政策が停滞するからだ。
市場より金融業界の方がはるかに大事だということ。

426 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/08(土) 00:31:04
相続税はもっと累進的にかけ、
金持ちは一代限りで終わらせなければならない。

私腹を壊さないと、資本主義は駄目になってしまう。

政府は取った遺産を法人で所有させるか、所得再配分にするか、
新規ベンチャーへの資本として有効に生かせばいい。

生まれがどこでも競争が出来る社会にするのが好ましい。

生 活 苦 で 自 殺 し て い っ た 無 数 の 霊 魂 が

そ の う ち 優 雅 に 暮 ら す 金 持 ち を 呪 う の で は な い か

も の を 祖 末 に し て は い け ま せ ん

こ こ ろ を 祖 末 に し て は い け ま せ ん

お 金 を 祖 末 に し て は い け ま せ ん

相 続 贈 与 税 は 生 活 困 窮 者 救 済 の 財 源 に す べ き だ


427 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/08(土) 01:13:47
      ___
     /    `⌒ヽ
   /  三ヽ 、ノl ミヽ    おっかしいなぁ〜?
   l /⌒``  ⌒ 、l    庶民は、金銭感覚が俺とは完全にズレてるな?
   |,/ ,ニ  ̄ ニ、||    
  l^リ  ru、  ‐u、 リ^l    庶民感覚に合わせて出資額を1000万円に
.  、 {    }  ヽ  } /    過小評価して決算書作らせたんだけど、
    `l  r' ^ー'^ヽ  l´     何怒ってるんだろう???
    、 ` ̄ ̄´ /      
     ` ヽ _ ノ ´     

428 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/09(日) 00:25:14
相続税はもっと累進的にかけ、
金持ちは一代限りで終わらせなければならない。

私腹を壊さないと、資本主義は駄目になってしまう。

政府は取った遺産を法人で所有させるか、所得再配分にするか、
新規ベンチャーへの資本として有効に生かせばいい。

生まれがどこでも競争が出来る社会にするのが好ましい。

生 活 苦 で 自 殺 し て い っ た 無 数 の 霊 魂 が

そ の う ち 優 雅 に 暮 ら す 金 持 ち を 呪 う の で は な い か

も の を 祖 末 に し て は い け ま せ ん

こ こ ろ を 祖 末 に し て は い け ま せ ん

お 金 を 祖 末 に し て は い け ま せ ん

相 続 贈 与 税 は 生 活 困 窮 者 救 済 の 財 源 に す べ き だ


429 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/09(日) 01:03:09
                ___
               /    `⌒ヽ
               三ヽ 、ノl ミヽ
             l /⌒``  ⌒ 、l    / 利 .騒  ヽ
             |,/ ,ニ  ̄ ニ、||    |  益 .ぐ   |
            l^リ  ru、  ‐u、 リ^l   .| じ よ   |
          .  、 {    }  ヽ  } /   .|  ゃ う    |
              `l  r' ^ー'^ヽ   l´   |  な...な    |
              、 ` ̄ ̄´ /     ヽ い    /
             _ト,ヽ _ ノトr-、_     \    ./
       ,  __. ィイ´ |:|: ヽ-- '.: 〃   `i,r-- 、_ .. ̄ ̄
      〃/ '" !:!  |:| :、 . .: 〃  i // `   ヽヾ
     / /     |:|  ヾ,、`  ´// ヽ !:!     '、`
      !      |:| // ヾ==' '  i  i' |:|        ',
     |   ...://   l      / __ ,   |:|::..       |
  とニとヾ_-‐'  ∨ i l  '     l |< 日  ヾ,-、_: : : .ヽ
 と二ヽ`  ヽ、_::{:! l l         ! |' 銀__ -'_,ド ヽ、_}-、_:ヽ


430 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/09(日) 07:54:54
金利1%上昇すれば家計所得6.2兆円増
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20060709AT3S0601X08072006.html

2006年度の年次経済財政報告(経済財政白書)の原案は景気回復が持続し、
金利が上昇した場合の実体経済への影響を試算した。

金利が1%上昇すると家計部門で純利子所得が6.2兆円増える半面、
企業部門では約3兆円の減益になると内閣府は分析している。

431 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/13(木) 00:55:26
【経済コラム】日本はボルカーよりグリーンスパンが必要-W・ペセック
http://www.bloomberg.co.jp/news/commentary.html

432 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/19(水) 00:07:07
日銀、当面利上げ凍結を・英FT紙、社説で主張
ttp://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20060718AT2M1700I17072006.html
ロンドン】17日付の英フィナンシャル・タイムズ紙は「ゼロ金利にサヨナラ」と題した社説で日銀の
政策金利引き上げを取り上げ、「6年間のゼロ金利政策に終止符を打つ象徴として重要だが、
次の利上げは当面見合わせるべきだ」と主張した。

 日銀がこのタイミングで金利を引き上げた根拠について「物価の上昇率はまだ小さく、インフレ
懸念を根拠と日銀が言うのは誇張」と指摘。「(ゼロ金利を脱却して)金融政策の権限を日銀が
取り戻すための言い訳を探していたという印象をぬぐいきれない」との見方を示した。

Sayonara to zero rates
ttp://www.ft.com/cms/s/6e443f0a-1530-11db-b391-0000779e2340.html

433 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/19(水) 00:20:10
福井の罪状を整理してみました。

政策遂行能力の喪失(複数の著名エコノミストが指摘)
@個人の不始末に与党からの貸しが出来て独立性に疑問が残ること(総裁は自ら身体を張って組織の独立性を守る存在であり、個人の不始末から組織の独立性を危うくしている)
A市場が不安定化しており、総裁の市場のと対話が難しくなり、政策能力が著しく落ちていること(中央銀行の政策の鍵は、思い通りに市場の期待形成を諮れる力、この鍵をなくしてしまった)
B国会での挙動不審にカリスマ性を失ったこと(中央銀行総裁たるものカリスマ性を無くしては終わり)
C庶民感覚からずれているという印象を与えてしまったこと(国民の日銀であり、国民を怒らせてしまったのは本人の落ち度。国民の感情論を批判するのは筋違い―それが国民というもの、その存在なくして国は成り立たない)

総裁としてのモラル、適法性
D「些かの疑念」以上の疑念を抱かせたことは内規違反の可能性があること(国民の7割が疑問視する投資である、お手盛り解釈もいいところ)
E利益相反違反であること(公人と私人のケジメは公法の基本理念)
F他の審議委員は金融資産を凍結しているのに福井総裁だけは特別扱いであったこと(本人、事務方の怠慢─責任は最高責任者である総裁にある)
Gそのため事実として株などをいつでも処分できる状態におき、また実際にそれ(株式ファンド)を処分をしたこと(李下に冠を正さず)
Hしかも、政策変更前の解約にインサイダー取引の疑いがあること(総裁という立場の絶大な情報網を考えると疑惑は深まるばかり)
I村上ファンドの広告塔として使われていた疑いが強いこと(実際に、使われたかどうか立証できなくとも、そういう形で使われることが想定される立場に自ら身を委ねた軽率さは明らか)

組織の最高責任者としての責任
J今度で不祥事は2度目であること、加えて意図的な統計改竄、希少紙幣の着服、出張費の水増し、など、日銀は近年不祥事が絶えないこと(最高責任者としての責任)
KIT土建による天下り先確保(NTTData、IBM、福井自身も富士通に天下り)


434 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/19(水) 00:22:54
地政学的リスクが最高に高まって、米国経済が軟調、株価は下落。
そんな中で今回の無理な利上げは、理屈抜きの権力誇示だろ。
福井の意地が日本経済をぐちゃぐちゃにした。

株は下落し続けるでしょう。

435 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/19(水) 00:30:59
諸悪の根源は、逆切れ逆噴射日銀福井にある。
絶対にこいつは許すべきではない。
インサイダーファンド出資よりも、
逆噴射政策を実行した罪の方が1000倍重い。

436 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/19(水) 00:32:51
理屈ぬきで俺は売るね。
こんな相場に付き合ってられない。

437 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/19(水) 14:19:55
イラクで今年上半期に1万4000人死亡 国連報告書
http://www.cnn.co.jp/world/CNN200607190006.html

バグダッド──国連イラク支援団(UNAMI)は18日、今年上半期にイラク国内で
民間人1万4000人以上が死亡したとする報告書を発表した。
殺人や拉致、拷問がまん延しているイラクの現状を反映した内容とみられている。

イラクで死亡した民間人よりも多い日本の自殺
自殺者数推移:

平成10年 32,863人 
平成11年 33,048人 
平成12年 31,957人 
平成13年 31,042人
平成14年 32,143人 
平成15年 34,427人 
平成16年 32,325人 
平成17年 32,252人

438 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/19(水) 23:00:41
8/15に小泉首相が靖国詣でして北チョンがミサイル打ち込んできそうw

439 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/21(金) 06:07:23
OECD対日審査:十分な物価上昇まで利上げすべきではない(2) (ブルームバーグ)
ttp://money.www.infoseek.co.jp/MnJbn/jbntext/?id=20bloomberg22ayWkCBXyLvEU

7月20日(ブルームバーグ):経済協力開発機構(OECD)は20日、日本経済の審査報告
をまとめた。報告は、日本銀行が7月にゼロ金利政策を解除したが、日本経済が再びデフレ
に陥るリスクを最小化するため、物価上昇率が十分にプラスとなるまでは利上げを行うべき
ではないと指摘した。また、デフレへの十分なバッファー(緩衝)確保のために「物価安定の
理解」を見直し、物価上昇率の下限をゼロ%から引き上げるべきだと提言した。

440 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/21(金) 14:41:43
>>437
国内は既に戦争状態と言える。
だから、報道管制も当然だよね。

441 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/21(金) 21:06:48
日本経済のガン、それは日銀福井。
品行も最悪なら、政策も最悪。

442 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/21(金) 23:11:10
2006年7月18日 9時47分 日経ビジネス

村上ファンドへの1000万円の資金拠出問題で進退が注目されている
福井俊彦日銀総裁。野党などからの辞任要求に対し、これまで「職責
を全うする」として続投の意欲を示してきた。しかし、福井総裁への
信頼感は国会や世論だけでなく、お膝元の市場でも揺らぎ始めている。

オーラの消えた日銀総裁――。2003年の就任当初、デフレスパイラル
の瀬戸際で見せたような、市場の信頼に裏打ちされた鮮やかな金融政
策を福井総裁に期待することはもはや難しい。その職にとどまったと
しても、絶大な信頼感を誇ったかつての面影をそこに見いだすことは
できそうにない。

市場に沈殿する不信

「米国経済の先行きが不透明な段階でなぜ利上げを急ぐのか。後手に
回った時の悪影響よりも、リスクの方が大きい」(BNPパリバ証券の河
野龍太郎チーフエコノミスト)

「設備投資の過熱と言うが、ずっと我慢していた中小企業がようやく
投資を始めたところ。慌てて利上げする必然性はない」(第一生命経
済研究所の嶌峰義清主席エコノミスト)

日銀が利上げに前のめりの姿勢を見せ始めるにつれて、有力な日銀ウ
オッチャーからこれまでなかったような不信の声が出ている。


443 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/22(土) 17:13:18
米経済コラム】FRB議長は慎重派、ハト派にあらず−J・ベリー
ttp://www.bloomberg.co.jp/news/commentary.html

 だが、バーナンキ議長の反応は違っていた。議会委に対し「今月のインフレ指標について、金融当局は
何もできない。なぜなら、金融政策にはタイムラグがあるからだ」と語った。従って、インフレリスクを評価す
る際には「予想を見据えなければならない」と指摘した。それはまさに、インフレ目標を導入している欧州
中欧銀行(ECB)やイングランド銀行などの中央銀行による先を見越したアプローチの仕方だ。ECBは
「中期的」なインフレ目標を2%とし、イングランド銀行は具体的に2年後の目標を設定している。

  米金融当局は公式なインフレ目標も期間も設定していないが、バーナンキ議長自身は個人消費
支出(PCE)コア指数の前年比上昇率は1−2%が望ましいとの立場であり、多くの金融当局者も
同様の発言をしている。議長は議会証言でPCEコアインフレ率は今年2.25−2.5%に上昇を見込む
と発言。その後は低下基調となり、来年は2−2.25%を予想。質疑応答の中で議長は、2008 年も
物価は低下傾向を見込むと発言した。言い換えれば、2年という中期的な単位でみれば、物価は
目標範囲に収まるということだ。

  議長は景気拡大ペースが持続可能なペースに減速し、コアインフレ率は次第に低下傾向となるという
見通しは、「適切な金融政策がとられ、予期しない出来事が起きない」ことが前提となっていると説明。
先物相場が示唆しているように、向こう数カ月エネルギー価格が安定することも重要な前提だと語った。

444 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/22(土) 19:12:14
副島氏はデヴィッド・ロックフェラーをやたら目の敵にしてるのは一体何故だ?
どう考えても、地球の支配者になる様な権力を持ってるとはとても思えません。
さらに、最近は船井氏と共闘?してか暴露本を対談の形で二冊も出版されてますが、
この人達は闇の権力に抹殺されないのでしょうか...。
闇の権力の内幕をバラす側の人もあまり信用できませんな。
「ロスチャイルド世界金権王朝」(徳間書店、一九九三年、絶版)
↑これに関係した本をいくつか出版された、馬野周二氏という方がおられます。
この著者は、自分はフリーメーソン会員であると自認して居るんです。 
ええ、メーソンです(笑)。 自分が思うに、闇の権力者側も自分達の姿をもう見せてもいいや
などと考えてるんじゃないでしょうか。テレビでも昔だったらありえないような内容の番組が放映されてますし。
例えば、「坂本竜馬とトーマス・グラバー」TBS
    「(爆笑問題が司会)番組の一部の内容にスカル&ボーンズに関して」TBS 
21世紀に入ってから異様に暴露関係の本が増えてます。  著者の名前だけでも、ざっと
船井幸雄氏
中丸薫氏
副島隆彦氏
加治将一氏
太田龍氏
浜田 政彦氏
赤間 剛氏
鬼塚 五十一氏
なわ ふみひと氏
渡部 悌治氏
本山 美彦氏
吉川 元忠氏
関岡 英之氏
原田 武夫氏
鬼塚 英昭氏
中田 安彦氏
藤井 昇氏
藤原 肇氏
ベンジャミン フルフォード氏 金子勝

445 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/23(日) 02:51:02
age

446 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/26(水) 23:39:20
諸悪の根源は日銀。

447 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 03:25:25
↑多分そう
変動相場、資本移動自由の我が国では
金融政策で経済は全て決定される
15年不況の原因は、金融政策の失敗
常に金融を絞りすぎていたための、当然の結果

448 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 06:34:25
【米経済コラム】住宅減速は米金融当局の最大の関心事−J・ベリー
ttp://www.bloomberg.co.jp/news/commentary.html

449 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 09:22:35
消費者金融 267万人返済延滞 平均残高101万円
http://www.asahi.com/life/update/0727/003.html

現在、「灰色」部分の利息は利用者が任意に支払うなどの条件を
満たしていない場合に業者に返還請求できる。

ただ、法改正後は「灰色」が「シロ」となって返還請求ができなくなるだけに、
「特例によって、かえって業者が有利になる」との批判がでそうだ。
-----------

この記事は、まるで過去に遡って不当利得返還請求ができなくなるような書き方であり、
常識的に新しい法律ってのは過去に遡って適用できないはずですけど、

変な契約書を自動更新させるとか印鑑を押させるとか、抜け道や法の盲点など、
金貸しはありとあらゆる方法を使ってくるので一刻も早く過払い返還請求を行うことを
お勧めいたします。


450 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 09:36:07
供給が需要を創る。→市場に供給されないものは買えない。これは絶対原則である。
預金の原資ベースマネーはそもそも日銀の信用創造により供給(貸出)されたものだ。
また、紙切れ(マネー)をモノやサービスにしているのは主に大多数を占める中低所得層の労働供給
に最大限依存している。→労働力は保存できない流動的な資源と考えていただきたい。

マネーは流動性の虚像(お化け)。→日銀券=国債 完全にイコールではないがイコールに向かい、日銀含む
銀行は国債の保有量を増やすことはあっても減らすことはないと専門家は予想している。

http://www.asyura2.com/2003/dispute8/msg/864.html
http://www.geocities.jp/mirai200107/

そこで、ここを見ると中低所得層の減税・高所得層の控除を盛り込んだ増税と金融政策・雇用産業政策の
マッチポンプが重要だということが良く分かる。

異論が出るのは承知の上だが、簡単に言えばあらゆる手段を使って貧乏人に金を持たせろということ。
(乗数効果の高い製造業の創出が一番であるが乗数が1に近ければ現金配布でもかまわない。)

我々は格差問題の本質を見失ってはいけない。格差が貧困の増大につながり結果として社会不安を
増大させながら今まで形作っていた秩序(民間銀行による信用創造や個人・企業の倫理、道徳)を崩壊
させる終わりの始まりなのだ。

451 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 09:37:02
国債を本質的に捉えるために最大の債務者である政府が主な貸し手である日銀含む銀行(債権者)
を吸収合併させることを考えていただきたい。
国債の債権者が政府となるのであり、債権債務が同一人格に帰属することになり、民法における混同の法理
により、債権債務が消滅するのである。これを 国 の 借 金 と呼ぶのはいささか無理がある事が良く分かる。

国債の発行は総支出(総需要)を調節するための手段でしかないはずであり国民の負担が何とかパーセント
という国民の目を欺く財政再建キャンペーンは即座に取りやめ各地域が公的に持つ公共建築物などの共有財産、
各会社の資産、 各個人の資産に対して何パーセントという計算か若しくは公務員一人当たりのパーセンテージ
計算に改めなければならない。

452 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 13:27:35
       消費税率   食料品の消費税率
イギリス   17.5%  0%
フランス   19.6%  5.5%
イタリア   20%    10%
ドイツ    17%    6%
オランダ   19%    6%
アイルランド 21%    0%
ポルトガル  19%    5%
スペイン   16%    7%
スイス    7.6%   2.4%
ノルウェー  24%    12%
スウェーデン 25%    12%
デンマーク  25%    25%
オーストラリア10%    0%
メキシコ   15%    0%
日本     5%     5%

453 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 13:30:05
【世界の物価】
(スイスの金融大手UBG調べ)
チューリッヒ(スイス)を【100】とした場合の値

東京     101.3
ロンドン   99
ニューヨーク 91.8
ソウル    76.6
シドニー   75.4
ロサンゼルス 74.1
トロント   73
モントリオール71.9
オークランド 69.7

【世界の賃金】
チューリッヒ(スイス)を【100】とした場合の値

ニューヨーク 76
ロンドン   67.7
東京     65.6
ロサンゼルス 64.8
トロント   58.3
パリ     57.7
モントリオール55.6
シドニー   46.8
オークランド.39.7
ソウル    31.8

454 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 14:44:57
一人当りGDP (US$)
GDP成長率(2004年まで10年平均)
年間労働時間

13位 イギリス 38097.683
17位 イギリス 2.8%
1,731時間(1997年)

12位 オランダ 38319.791
20位 オランダ 2.4%
1,350時間(90年代後半)

15位 日本 37566.304
28位 日本 1.3%
1,842時間

トヨタが世界一だとか、キャノンがすばらしいとかいってるが…

●ローバー
1994年にはドイツのBMWによって買収された。2000年に、BMWはMINIだけを手元に残し、
ランドローバーをアメリカのフォードに、残りの全てをイギリスの出資グループ、
フェニックス・コンソーシアムに僅か10ポンド(当時の日本円で約1660円)で売却した。
●ジャガー
フォードグループの傘下に入り、現在はフォードグループの高級車部門
「プレミア・オートモーティブ・グループ (PAG)」の一翼を担っている。


みなさんイギリスやオランダの家電メーカーって知ってる?
イギリスやオランダが換算して800兆円の借金があるのかな…

455 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 18:36:39
もっと金利あげろや! 福井のおっさん!

456 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 18:38:36
資産と所得に係るジニ係数1と失業率100%(=消費税100%)へ向けて皆さん邁進しましょう。
自分の所得が他人の消費(若しくは投資)であることを忘れた子羊は地獄を味わってもらいましょう。

http://www.president.co.jp/pre/special/aiai/074.html


 アパートの隣室から機織りの音が響く。「住む家、食べる物、着る物があるから幸せです」。ドルジさん(31)は曇りのない笑顔を見せた。

 ヒマラヤを望む王国ブータンは九州ほどの広さに70万人が暮らす。首都ティンプーで旅行代理店に勤めるドルジさんの月収は
1万ヌルタム(約2万5000円)。妻と子供2人がいる。首都では中流家庭だ。5年前に日本で生活したことがある。東京・渋谷で
ホームレスを見かけ「豊かな国なのに」と驚いた。ブータンにも貧富の差はある。しかしホームレスはいない。

 国民の平均年収約8万3600円は日本の約50分の1。水力発電による電力の輸出と海外からの援助以外にめぼしい収入はない。
だが、政府の昨年の調査で97%の人が「とても幸せ」「幸せ」と答えた。

http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/tatenarabi/news/20060623ddm002040095000c.html

457 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 23:00:34
日本銀行のモラルハザードって何ですか?

458 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 23:01:55
         我々人類を含む全てを創造した神の意思をを感じましょう!

  DNAがなぜYES(+)、NO(-)、YES(+) AND NO(-)、YES(+) NOT NO(-) の4値なのか知ってますか?

     ゼロがなぜプラス(+)でもマイナス(-)でもある数字だかわかりますか?

本来の聖書は神の言葉ですが核心に迫る一部分は悪魔崇拝者によって書き換えられたものです。

            ((肉体=物質)+-乗)+-((精神=神)+-乗)=人間=+−0

我々人間を含む全ての生命体は肉体に宿る生成途上の神なのです。貴方は宇宙からの意思を持って生まれたのです。

459 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 23:06:34
わてが福井俊彦だすう。
ノーパンしゃぶ喫茶でオ●コ舐めよが、株に手え出そうがええやんけ。
ほんまに誰がバラしたんや? どアフォ!

            ;'.,;!::     i:::::::,'    ヽ.  |   i _,,,,,_
            ,' |:::     |::/r‐'''''‐-、_ヽ.__!,、-'"~  ,i
      プル     ,'/i::::     |:}::::〔  ,   ‐-} }=-'_"  ヽ、   プル
      ,,、、_‐,,,,,~、、{{ヽ:::     !=;‐-{'"   ,,-‐i''''ヾ\`==‐-',、   -‐-、
    ,、‐'''´      ヽ::::::::::.....ノ、 \ー;;;;/  / ___ヽ. `、\ ノ ヾ'',´ ̄~~`'‐ 、,ヽ、
   r'          ヽ--‐'"ヾ.ヽ `ヽ~_  /-=、,,,,ヽ. ,、‐'"ノ  }       ヽ.
.   {                ヾ=;;、   ヾ'''‐-、、-‐' ~,‐'~ ,,、=ヽ.         }
    ', ` 、,,               `ヾ=、,,_   -‐''~_,,、‐;'~''~  i       ; i
    ',   \    大蔵省          ~'''‐-‐''~`''''"           ,'´ i
    ヽ、  `;、                     .;            丿  ノ
      ` 、_,{ `‐、_     ノーパンしゃぶ   ,* 日本銀行     ,、' ~`y'
         )  r' ~`'rr-、、,,,_          ,ノ"゛         _,、<   ,;;ゝ
        `~`i'   ,'r´:::::::::`;丶、 ,_    _,,、-'´,ノ ,ノ      ,、 ‐'"`, ';‐'"
          ,'  ,','::::::::::::::,'  ‐-、`````  `"´ `"´~`''''''''''T´::::::::::::::',', |
          i   ,','::::::::::::::,'  /  _,-ミ''"`"~"─''ヽ彡|   ',::::::::::::::::::ii :!
         ,r'"  ,','::::::::::::: ,'   | ミ  東大法    彡|   ',::::::::::::::::::!! i、
       r''"'  ノノ:::::::::::: ,'   ヾミ _━   ━ _ 彡  ',::::::::::::::::',', i!ヽ
       {____,、-'/:::::::::::::;;'    ヘ∨. =・= )-( =・= ∨ヘ   ',:::::::::::::::::ヾ、__)

460 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 23:08:27
ヒトラーの予言
http://inri.client.jp/hexagon/floorB1F_hss/b1fha400.html

ヒトラー「二極化は進み人は神とロボットになる」2
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1149253249/

JJ (Japan=Hidden-Jew=Joker)◆ae8GJRGMtA氏 発言抜粋集
http://snow.kakiko.com/korea02/e_select/e0135.html

「我々は三度の世界大戦を引き起こし、その後で世界政府を作る」
アダム・ヴァイスハウプト(イルミナティ創設者)
テキスト http://current.log.thebbs.jp/1143369936.html
動画   http://www.dumpalink.com/media/1140874936/Conspiracy_Documentary_

「歴史上の事件、特に世界の歴史を動かすような大事件は決して偶然には起きない。
あらかじめそうなると決まっていると考えていい。賭けてもいい」
フランクリン・ルーズベルト

「格差が出ることは悪いとは思わない。成功者をねたんだり、能力のある者の足を引っ張ったりする
 風潮を慎まないと社会は発展しない」
  (小泉純一郎 第89代内閣総理大臣)

「競争が進むとみんなが豊かになっていく」
  (竹中平蔵  第3次小泉改造内閣総務大臣)

「格差があるにしても、差を付けられた方が凍死したり餓死したりはしていない」
  (奥田 碩   日本経団連会長 トヨタ自動車会長)

「パートタイマーと無職のどちらがいいか、ということ」
  (宮内義彦  規制改革・民間開放推進会議議長 オリックス会長)

461 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 23:10:06
国債が借金であることは事実であるが、それは形式的な議論でのみ妥当
するのであり、国債とは本質的には、総支出(総需要)を調節するため
の手段でしかないのだ (ラーナー『雇用の経済学』第一章)
それはまた、庶民が想像するところの借金とは異なるものである。すな
わち日銀が国債をたとえば、500兆円買取って保有した場合に、その
利息収入は日銀の手にはいるが、その利益は政府に納めなければならず、
単なる帳簿上の債権債務となることから明らかである。
さらに明確に国債の本質をとらえるためには、政府の子会社である日銀
を、年末30日に政府に吸収合併するところを想像すれば良い。そうな
ると国債の債権者が政府となるのであり、債権債務が同一人格に帰属す
ることになり、民法における混同の法理により、債権債務が消滅するの
である。これを借金と呼称することには、いささかの無理があることが
分かるだろうと思う。

462 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 23:28:31
日本経済に関する諸悪の根源はすべて日銀にある

463 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/02(水) 03:58:25
馬鹿(破綻厨)につける薬はあるか?
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1151073069/
【少子】人口減少社会ニッポン・6【高齢】
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1145701557/
国家破産について語るスレ
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1135747638/
日本国破産を唱えるやつは池沼!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1135663304/
本当に破綻するの?
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1134888083/
■■国の借金730兆円の嘘■■
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1108206868/
日本は借金より債権の方が多いのに、なぜ俺らが
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1138518551/

464 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 00:24:08
8月3日(ブルームバーグ):国際通貨基金(IMF)のラト専務理事は、都内の
で講演し、日本経済について「デフレは、大半の指標で終息を示している」と述
べたうえで、日銀の金融政策については「現時点ではインフレが急速に顕在化
するリスクは限られ、デフレの再来は代償が大きいので、7月中旬に始まった
金利正常化は徐々に行われるべきだ」との見解を示した。
  最近の日本経済の展開について、「非常に勇気づけられる」と評価し、IMF
は06年の日本の成長率が3%近くに達すると予想していると語った。一方で今後の重要な
課題として、 (1)財政の持続可能性を取り戻すこと(2) 人口減少に直面し、潜在成長率
を引き上げること(3)日銀が持続的でインフレなき成長を実現するため「脱デフレ」後の金融
政策をいかに実行するか−を挙げた。
  日銀の金融政策について、インフレ期待のアンカーとなるような枠組みを
採用し、グリーンスパン前米FRB(連邦準備制度理事会)議長が政策運営に当たって『リ
クマネジメント』手法と表現した方法を前面に出すことが望ましいとの考えを示した。
ttp://money.www.infoseek.co.jp/MnJbn/jbntext/?id=03bloomberg22awcIGu4gP9v0

465 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 18:48:48
早く海外に現金移そう やばやば

466 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/14(月) 15:35:47

金融政策は「物価連動国債の実質利率」にコミットできるか?

金融政策は「物価連動国債の実質利率」にコミットできるか?

金融政策は「物価連動国債の実質利率」にコミットできるか?

467 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/17(木) 13:01:11
で、銀行員は借金返さないくせにまだ年収1千万以上もらっているのか。
無駄遣いの度合いは公務員の比じゃないな

468 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/17(木) 13:57:53
>>467
「格差が出ることは悪いとは思わない。成功者をねたんだり、能力のある者の足を引っ張ったりする
 風潮を慎まないと社会は発展しない」
  (小泉純一郎  第89代内閣総理大臣)

勝ち組をねたむ奴ハケーン。


469 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/17(木) 15:50:11
アホ馬糞=夫馬は、質問にさっさと答えろ!

>えっ?!?
>金融政策が実質金利にどう影響するって?

>言い換え:
>短期金利の将来経路に対する期待の変化が、
>物価指数連動国債の利回りにどう影響すん
>のよ?www

リフレ派 ブログ!
http://d.hatena.ne.jp/tanakahidetomi/

470 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/17(木) 16:34:18
ユダヤ権力の最終目標は、冷戦捏造では終わらない。最終戦争(第三次世界大戦)とその後の世界政府の樹立。人口調節。
ユダヤ権力による地球の完全支配。シナリオは全て出来上がっている。だが、シナリオ通りにはいかない。彼らの姦計は頓挫する。我々の手で阻止する。

仕事を辞めてまでユダヤの企みを防ごうと暗中模索してる人がここにもいます。
愛国心がある方は、ぜひ共闘してください。
http://d.hatena.ne.jp/rainbowring-abe/about


ワールドフォーラム8月例会
ご案内

世界と日本を揺るがした2つの謀略・極悪犯罪事件
「9・11事件」と「オウム事件」   
−再度、事件は起こる可能性はあるのか?−

管沼 光弘 氏
昭和11年京都生まれ。1959年東京大学法学部卒業。公安調査庁に入庁

リチャード・コシミズ 氏
昭和30年生まれ。1978年青山学院大学経済学部卒業。商社勤務を経て、2000年独立
http://worldforum.jp/information/2006/09.html

諸悪の根源 (構図)

デヴィッド・ロックフェラー (ロックフェラー財閥三代目総帥)
  ↑
  
 福井俊彦総裁

  ↓

経済・政治政策 

471 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/25(金) 23:16:40
日銀のゼロ金利政策解除についてパート3
日 銀 の ゼロ 金利 政策 解除 について パート 3 ◆. 1 : 金持ち名無しさん 、 貧乏名無しさん :
2006 / 07 / 03 ( 月 ) 09 : 46 : 00: 更 に お まい らの 意見 を 求 む 。 量 的 緩和 政策 の 解
除 は 既に 済んだ ので スレタイ 変更 しました 。 ...
money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1151887560/ - 50k - 補足結果 - キャッシュ - 関連ページ


◆日銀のゼロ金利政策解除についてパート3◆

1 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/07/03(月) 09:46:00
更におまいらの意見を求む。
量的緩和政策の解除は既に済んだのでスレタイ変更しました。

前スレ:◆日銀の量的緩和政策解除についてパート2◆
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1141991035/

|
| 中略
|

983 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/08(火) 01:34:15
【米経済コラム】米当局、7月雇用統計で据え置きに傾く−J・ベリー
ttp://www.bloomberg.co.jp/news/commentary.html

総レス数 983
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

472 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/26(土) 14:18:47
日銀の責任は重い。

473 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/26(土) 16:47:42
資金の流れはこうだろう。年間3万人over 10年累計30万人のうち何人自殺幇助したのか日銀よ。

日銀 → 銀行・生保・証券市場 → サラ金

8月27日(日) TBS報道特集 17:30〜18:24 
http://www.tbs.co.jp/houtoku/

同和行政(2) 最大の闇 消えた公金の謎

消費者金融 悪徳商法続々発覚

http://tv.yahoo.co.jp/bin/search?id=53964735&area=tokyo


474 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/30(水) 00:24:41
【経済コラム】日銀の誤りは寿司とドーナツのせい?−W・ペセック (ブルームバーグ)
ttp://money.www.infoseek.co.jp/MnJbn/jbntext/?id=29bloomberg31aXFrJYWnp0PY

475 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/01(金) 15:37:41
そもそも日銀ってのは、不況を維持する為に有るんだろ。

476 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/01(金) 21:27:02
福井の為にある

477 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/05(火) 18:44:39
頭の悪い僕に教えてください
日銀の金利引き上げをするとどのようなことが怒るのか詳しく教えてください(>_<)
お願いしますm(__)m

478 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/05(火) 23:38:38
ちまたの銀行の貸出金利があがるので、投資のための借金とか住宅ローンが借りづらくなり、設備投資や
住宅・マンション建設が減ってくるので、景気が悪くなる、ということに一応教科書ではなっている。



479 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/06(水) 06:09:41
OECD:日銀は利上げ先送りが必要、米国は追加利上げが正当にも Listen聞く
ttp://www.bloomberg.com/apps/news?pid=90003017&sid=aHkoncXnn4SU&refer=jp_news_index

米住宅価格が4-6月期1.17%上昇、鈍化幅は過去最高-OFHEO(2) Listen聞く
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=90003009&sid=a504PPOEu10A&refer=jp_top_world_news


480 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/06(水) 23:22:13
【米経済コラム】逆イールドはリセッションの黄信号−C・ボーム
ttp://www.bloomberg.co.jp/news/commentary.html

実質経済成長率:日本を2.5%に下方修正 OECD
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20060907k0000m020031000c.html
物価上昇がはっきりするまで(日銀は)金利を上げるべきでない」と明言した。

481 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/07(木) 05:35:13
★自殺で債権を回収

アコム、アイフル、武富士、プロミス、三洋信販の消費者金融大手5社が、借り手の自殺により
平成17年度に3649件の生命保険金の支払いを受けていたことが6日、金融庁の調査で分かった。
保険金で債権を事実上回収したことになる。全体では3万9880件。

http://www.sanspo.com/shakai/top/sha200609/sha2006090716.html

482 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/07(木) 07:49:00

命を担保 消費者金融 生保加入問題
http://i8.tinypic.com/25gxw84.jpg

483 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/07(木) 15:28:45
>>481-482
死ねば許してくれる社会と死んでも許してくれない社会と
どちらが良いかという事。

484 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/07(木) 23:27:17
【FRBウオッチ】新体制の半年−「フロス」消滅orバブル破裂(下)
ttp://www.bloomberg.co.jp/news/commentary.html

7月で景気拡張54カ月も秋以降に踊り場も−先行指数50%割れ(4)
ttp://www.bloomberg.com/apps/news?pid=90003017&sid=ara_HBEix3jc&refer=jp_news_index


485 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/14(土) 12:02:31
この白髪の売国奴じじぃこのままやめない気か?

486 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/16(月) 16:29:04
ずうずうしいいよね。

487 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/17(火) 01:34:16
日銀に物価目標要求も=追加利上げ強行なら−内閣府副大臣 (時事通信)
ttp://money.www.infoseek.co.jp/MnJbn/jbntext/?id=061016jijiX663

488 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/17(火) 01:45:04
>>487

証文の出し遅れなんだな。
今頃になってインフレ目標を設定させてもせいぜいCPIで0〜2、良くて1〜2ってするだけ。
これだと

1年後の物価上昇率、5.1%と予測・9月の日銀アンケート 
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20061016AT2C1603F16102006.html

なんかを根拠に利上げの口実にされるだけ。

489 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/22(日) 17:14:29
のうのうとしてるねあの白髪のじじぃ。
自殺者3万人年間に出てるっていうのに。

490 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/24(火) 21:48:34
GDPデフレーター、0.3ポイント下落 内閣府試算
ttp://www.asahi.com/business/update/1023/134.html
 
GDP:デフレーター、下方改定へ 来月、速報値に反映
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/keizai/seisaku/news/20061024ddm008020080000c.html


491 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/24(火) 21:53:01
日銀がCPIバイアスが大きくないというのは異例。
算出基準改定でCPI大幅下方修正。
日銀は物価上昇率が一貫してゼロを上回るのを待たずに金利を引き上げた。

FRBには数百人の博士号レベルの経済学者を抱えており、
数千人の(大半が博士、修士の)統計学専門家が処理した情報を分析。

日本では経済学の正式な訓練をほとんど受けていない人を「エコノミスト」
と称する慣行がある。政府は経済の問題に対処できない。
無知な官僚制によって身動きがとれなくなるのではないか。

日本のCPI算出方法は上方バイアスがかかるので米国では1990年代に別にかえた。
日銀が3月にCPIが0.1%と知っていたら量的緩和解除はなかったに違いない。
公的年金など、政府支出はCPIに連動している。バイアスがかかっていれば政府は
必要以上の支出。93年から03年まで23兆円政府は失った。

デビット・ワインシュタイン、コロンビア大学教授
10月23日、日経、経済教室

492 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/24(火) 22:59:26
日銀に急速な利上げは避けるよう促した=OECD事務総長
ttp://today.reuters.co.jp/news/articlenews.aspx?type=topNews&storyID=2006-10-24T181211Z_01_NOOTR_RTRJONC_0_JAPAN-233469-1.xml

493 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/26(木) 07:36:38
週刊現代 [11月4日号]
福井日銀が手にした「阪神の村上ファンド対策マル秘文書」

これが本当ならクビでしょうね>福井


494 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/26(木) 10:12:49
日銀からサラ金へ天下りしている馬鹿はだれなのか?
いつ、だれが、どこへ天下ったのか早急に調査し発表しなさい。

"消費者金融の規制法案が業界寄りなのは、財務省、日銀からの業界天下りがたくさんいるためだと指摘"
http://www.janjan.jp/government/0610/0610203101/1.php


495 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/01(水) 00:47:08
Dogged deflation   頑ななデフレーション
Published: October 30 2006 02:00
ttp://www.ft.com/cms/s/5f222112-67bb-11db-8ea5-0000779e2340.html

In August 2000, with the economy growing but prices falling, the Bank of Japan raised
interest rates to 0.25 per cent. It was a disaster. Six months later rates were back at zero
and Japan was back in recession. Today, prices are rising, but not by much.
The bank must learn from its mistakes and keep interest rates on hold.
2000 年8月に、成長している経済、しかし、下がっている価格で、日本銀行は0.25パーセント
まで金利を上げました。それは、災害でした。6ヵ月の後の率はゼロで戻りました、そして、
日本は不況に戻っていました。今日、多く以外によって以外、価格は上がっています。
銀行はその間違いからわからなければならなくて、金利を保留の状態にしておかなければなりません。


excluding food and energy, they fell by 0.5 per cent compared with past year.
Given the recent dip in the oil price, even headline inflation could turn negative once again.
そして、食物とエネルギーを除いて、彼らは昨年と比較して0.5パーセント倒れました。
石油価格の最近の低下があれば、ヘッドラインインフレーションさえ、もう一度否定的になることができました。


It is, therefore, a tricky time for Japanese policymakers.
The economy is growing but domestic demand is not robust enough to sustain growth by itself:
Japan needs to export and, while Chinese growth looks unstoppably strong, the economy
is vulnerable if American consumers stop shopping.
したがって、日本の政策担当者のための手際のいる時間です。経済は成長しています、しかし、
国内需要は単独で成長を継続するのに十分強くはありません:日本は輸出する必要があります、
そして、中国の成長がunstoppablyに強く見える間、アメリカの消費者が買い物をするのを
止めるならば、経済は弱いです

496 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/01(水) 00:47:44
For that reason, the Bank of Japan must be careful. It is desperate to return to normality
after the deflationary years: the bank wants higher interest rates and it wants to return to
traditional monetary policy channels. But the government also wants to get back to
normal: it has run a large fiscal deficit to stimulate the economy and would like to cut
spending. In 1997 it was the government, by proposing a tax increase to reduce the
deficit, that strangled a recovery.
その理由のために、日本銀行は慎重でなければなりません。デフレ年の後、正常さに戻ることは、
必死です:銀行はより高い金利が欲しいです、そして、それは伝統的な通貨政策チャンネルに戻
りたいです。しかし、政府も正常に戻るようになることを望みます:経済を刺激して、出費を減らし
たいと思うことは、大きな財政赤字を走らせました。1997年に、赤字を減らすために増税を提案
することによって、回復を窒息させたのは、政府でした。


497 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/01(水) 00:48:21
So the bank must be patient. It must factor in the risks from the world economy,
the likelihood of tighter fiscal policy, and delay any further rise in interest rates.
A rise is conceivable only because the Bank of Japan has such an aggressive
definition of price stability: it aims to keep inflation between 0 and 2 per cent.
The risk is that, if price growth is kept too close to zero, the economy could
tip into deflation before the bank has time to react. It should therefore target
the higher end of its range and, even if the output gap has narrowed after a couple
of years of growth, inflationary pressure is not such that inflation will rocket in the medium term.
それで、銀行は忍耐強くなければなりません。それは、世界経済、より厳しい財政政策
の見込みと遅れから金利のどんな更なる上昇でも危険の考慮に入れなければなりません。
日本銀行が価格安定性のそのような積極的な定義を持つというだけで、上り坂は考え
られます:それは、0と2パーセントの間でインフレーションを保とうとします。危険は、価格
成長があまりにゼロに近くしておかれるならば、銀行に反応する時間がある前に、経済が
デフレーションに傾くことができるということです。それはしたがって、そのレンジのより高い端
を目標としなければなりません、そして、たとえ出力の隙間が二年の成長の後、狭くなっ
たとしても、インフレ圧力はインフレーションが中期的に飛び上がるようなものではありません。




498 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/11(土) 17:08:57
あの糞じじぃ12月にクビとか週刊誌かなんかにあったけどガセ?

499 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/11(土) 18:18:40
日本銀行のせい

500 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/29(水) 14:03:36
どうしようもないね。

501 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/01(金) 15:58:28
銀行気に入らないのなら、早く銀行から金おろせよ

502 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 14:06:20
次期総裁は竹中平蔵氏でお願いします

503 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 14:10:05
あの三重野や速見があの後もひと財産きずいて
 悠々自適に老後をおくれる組織だからな

結果責任なんてものは日銀にはないのだろう 腐れ組織

504 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 14:16:26
●米国は現在、逆イールドカーブ●

逆イールドカーブについて少し調べた。89年、98年、00年
に米国は長短金利逆転してるんだけど、興味深いのは
当時の日本経済。

89年=言わずと知れたバブル崩壊。日本経済はその後、奈落の底へ。株価も暴落。
98年=長銀破綻、金融危機。株価も暴落。
00年=ITバブル崩壊。光通信の暴落は記憶に新しい。株価暴落。
06年=?


しかもFRBの研究によると、米国は過去50年間で6回の景気後退が
起きてるが、6回ともすべて

長 短 金 利 逆 転 が 起 き て る そ う だ 



505 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 23:06:32
>>503

結果責任なんてないよ。
2000年のゼロ金利解除は失敗だったと言われているが誰か責任取った?
誰一人とっていません。

506 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/23(土) 11:46:19
日銀と市場の景況感にギャップが生じている。
ギャップを検証した上で、市場との対話を密にすることが望ましい。

507 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/24(日) 21:19:40
一応、希望の星!

★伊藤東大大学院教授が浮上 政府税調新会長候補

 政府は22日、不適切な形で公務員官舎に入居していた問題の責任をとり辞任した
本間正明前政府税調会長の後任人事をめぐり、成長重視路線の人材を念頭に調整を進めた。
 政府系シンクタンクの「総合研究開発機構」の理事長を務める伊藤元重東大大学院教授らが
有力候補に浮上している。

 安倍首相は、来年夏以降の本格的な税制論議をにらみ、官邸主導の態勢を早急に
立て直すことを狙い、できるだけ早く、新会長を決めたい意向だが、当初予定されていた
26日の税調総会は延期されており、正式決定は年明けにずれ込む可能性もある。

 自民党の中川幹事長は「安易な増税に走る人でない後任会長を選んでもらいたい」と
指摘しており、与党幹部は伊藤氏らが調整対象に挙がっていることを認めた。

共同通信 http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=KCH&PG=STORY&NGID=poli&NWID=2006122201000579

508 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/24(日) 23:20:28
やっぱ やばやばなんだね

509 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/25(月) 23:07:10
名古屋支店長社宅は、贅沢すぎる
敷地600坪で社宅費1万円とは安すぎるのでは??
いいかげにしろ


510 :日銀奥様の友達:2006/12/29(金) 15:51:45
日銀の奥様不満なの〜?私の友人話なのだけど〜。
昨年夏ごろ名古屋支店から本店に転勤した金融機構局、
地域金融の清水氏のみゆき奥様は凄い〜。
奥様も日銀勤務で職場結婚。女の子を産んでおとなしく東京で暮らしてるが〜。
結婚前は二股。三股あたりまえ。清水氏と交際中もやっぱり前カレに戻りたい
と連絡してきたらしい。
さすがにフラレたらしいが・・・。
何年もの間前カレにしつこく電話メールしてたらしい。
結婚決まってマリッジブルーか・・・。前カレに母親が入院したからと電話。
病室までお見舞いに来させたらしい。結婚してからもかなり頻繁にメール。
次はマタニティブルーか・・・。
メールで前カレの誕生日にいつまでも愛しています。と送り、さすがに前カレもうっとおしく
携帯変えたらしいけど。日銀の旦那様で何が物足りないの〜?
今は前カレにも相手にされず子供預けて出会い系にはまってるみたいだけど、
旦那様がかわいそう。そんなことばかりしてたら旦那様誘惑しちゃうぞ〜。




511 :奥様:2006/12/29(金) 15:57:47
それは旦那様がかわいそう。女としても許せないわ〜。男を何だと思ってるのよ〜。
それにしても奥様も日銀だったんでしょ?旦那様だまされたわね〜。


512 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/29(金) 16:06:29
不況の元凶は政府日銀がA級戦犯。なのに問題を見事にすり替え、日本
的社会システムが悪いとか、あげくのはては日本の国民性まで絡めて
悪平等だの、談合だのとものの見事に小泉竹中売国コンビに騙された。
談合は欧米でもやってる。アメリカは自分たちの都合のいいことしか
言わないからな。ある一定の基準(金額)で線引きすればいい。何でも
かんでも絶対悪ではかえって中小企業を潰し、大手の体力を消耗させる。
まさにアメリカの狙い通りになる。真珠湾で騙され、60年以上たって
まだ騙され続ける。日本人ってホントにバカですね。

513 :日銀奥様の友達:2006/12/29(金) 16:08:55
ホントかわいそうなの。旦那様より三つ年上。一見田舎くさいおとなしいタイプ
だけど・・・服装もだんだん変わってお嬢様ぶってるけど、貧乏育ち。
日銀も昔はそこそこの短大でも入れたからさ。旦那様だまされたわ〜
昔も男も相手にされなくなって出会い系にはまったらしいけど・・・
で会った男にちやほやされ喜んでるの。
友達の間ではヒンシュク。本人嫌われてること気づいてないけど〔笑〕
女はこわい・・・。


514 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/07(日) 22:53:50
日本銀行何様のつもり
ジャスダックに上場している以上は、所詮会社の一つにしかない
一番偉いのは、総裁でも支店長でもない株主であることを
それなのに不倫して年収1千万??はあーーーー
この会社に入社しなくてよかった


515 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/13(土) 02:40:24
日銀は単なる手下。
実はアメリカの奥の院が・・・・

516 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/14(日) 10:56:41
誰かエロイ人、80年〜今までの銀行の貸出金利の推移ってわかる?


517 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/14(日) 23:17:09
利上げ、あまりうれしくない
円高になると外為で損害

518 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/14(日) 23:18:07
利上げによる円高は織り込み済み

519 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/14(日) 23:19:38
   ∧_∧         ||   ∧ ∧   :::::::::::
   ( `∀′)      i    (・д・)∧ ∧::::::::::バカマルダシ
  /::: Y i     ,-C- 、( y  (゚Д゚ ) ::::::::
 /:::: >   |    /____ヽ (___、|_y∩∩ ::::
 |::::: "   ゝ   ヽ__ノ   (__(∀′) ::シンジラレナ〜イ
 \:::::__  )//    // っ⊂L∧ ∧
                   ∧ ∧ (  ;;;;;;) マゾカヨ
助けて利上げ反対

520 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/14(日) 23:22:18
http://server.maido3.com/

521 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/15(月) 01:02:30
日銀から消費者金融へ天下り - 5人組
http://dnalt.iza.ne.jp/blog/entry/89243/

佃亮二 三洋信販

長澤和夫 プロミス

神作守男 プロミス

高石良信 アイフル

嶋田一弘 アコム

522 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/15(月) 01:15:21
金利引き上げ強行

日銀法改正

福井たんクビ


こんなんジャマイカ

523 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/15(月) 14:09:29
もしそうなら、利上げ強行も悪くないかも(W

524 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/15(月) 14:39:00
こちらのサイトで「世紀の相場師 ジェシーリバモア」「相場は生きている(上・下巻)」
の復刊運動を行っております。
該当著書にご興味をお持ちの方は、ぜひとも御投票ください。

http://www.fukkan.com/fk/index.html

世紀の相場師ジェシー・リバモア
ベテラン度: ★★☆
リチャード・スミッテン, 藤本直
角川書店 四六判 419頁 2001年6月発売
2,310円 (税込)
こころを殺して相場に挑んだ男
1929年世界大恐慌を予測し、暴落のさなかに一人勝ちをおさめた伝説の相場師。その華麗なる生涯と、類い希な相場眼と強靱な精神力が生んだ「投資の鉄則」は、世紀を超えてウォール街に息づいている。天国と地獄を見た男の生涯を劇的に描く!
株式売買のタイミングを計るピボタル・ポイント理論、資金管理の法則、相場の心理学などをまとめた【リバモア 投資の鉄則】付。


相場は生きている (上・下巻) 情報のご提供はこちら
著者名 岩本 巌
出版社 日本繊維新聞社

戦後の相場書の十指に入ると云われるモノで、
相場の心理、技術など、今日においても座右の書として多くの商品先物業界人、投資家が活用している。

−投機というものは、人間が生きているかぎり、避けることのできない
景気の変動について、消極的にはそれからこうむる損失を保険し、積極的にはそれを利用して儲けようとする行為であるが、賭け事は、われわれの生活とは関係のない対象物で人為的な機構によつて利益を得ようとする行為である




525 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/15(月) 23:50:35
こちらのサイトで「世紀の相場師 ジェシーリバモア」「相場は生きている(上・下巻)」
の復刊運動を行っております。
該当著書にご興味をお持ちの方は、ぜひとも御投票ください。

http://www.fukkan.com/fk/index.html

世紀の相場師ジェシー・リバモア
ベテラン度: ★★☆
リチャード・スミッテン, 藤本直
角川書店 四六判 419頁 2001年6月発売
2,310円 (税込)
こころを殺して相場に挑んだ男
1929年世界大恐慌を予測し、暴落のさなかに一人勝ちをおさめた伝説の相場師。その華麗なる生涯と、類い希な相場眼と強靱な精神力が生んだ「投資の鉄則」は、世紀を超えてウォール街に息づいている。天国と地獄を見た男の生涯を劇的に描く!
株式売買のタイミングを計るピボタル・ポイント理論、資金管理の法則、相場の心理学などをまとめた【リバモア 投資の鉄則】付。


相場は生きている (上・下巻) 情報のご提供はこちら
著者名 岩本 巌
出版社 日本繊維新聞社

戦後の相場書の十指に入ると云われるモノで、
相場の心理、技術など、今日においても座右の書として多くの商品先物業界人、投資家が活用している。

−投機というものは、人間が生きているかぎり、避けることのできない
景気の変動について、消極的にはそれからこうむる損失を保険し、積極的にはそれを利用して儲けようとする行為であるが、賭け事は、われわれの生活とは関係のない対象物で人為的な機構によつて利益を得ようとする行為である




526 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/16(火) 20:58:19
http://ime.nu/dnalt.iza.ne.jp/blog/entry/89243/

527 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/16(火) 20:58:58
http://money4.2ch.net/eco/index.html

528 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/17(水) 19:26:35
世の中にはこんな低金利でも1億,2億の預金を貯め込んでいる奴なんてゴロゴロいるわけだから,不況の原因は日銀の問題なんかじゃなくて,使わない奴から取り上げることをしない政治の問題でしょ。

529 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/17(水) 20:49:26
■■■■□■■■■■□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 ■■■□□■■■■■□■■■■■■■□□□□□□□□□□□□■■
 ■■□□■■■■■□□□□□□■■■■■■■■■■■■■□□■■
 ■□□■■□■■■□■■■■□■■■■■■■■■■■■□□■■■
 ■■□■□□■■□□□■■□□■■■■■■■■■■■□□■■■■
 ■■■□□■■□□■□□□□■■■■■■■■■■■□□■■■■■
 ■■□□■■■■■■■□□■■■■■■■■■■■□□■■■■■■
 ■■□■■■□■■■□□□□■■■■■■■■■■□■■■■■■■
 ■□□□□□□■■□□■■□□■■■■■■■■■□■■■■■■■
 ■■■■□■■■□□■■■■□□■■■■■■■■□■■■■■■■
 ■■□■□■□■■■■□□■■■■■■■■■■■□■■■■■■■
 ■■□■□■□■■■■■□□■■■■■■■■■■□■■■■■■■
 ■□□■□■□■■■■■■■■■■■■■■■■■□■■■■■■■
 ■□■■□■■■■□□□■■■■■■■■■■■■□■■■■■■■
 ■■■■□■■■■■■□□□■■■■■■■■■■□■■■■■■■
 ■■■■□■■■■■■■■□□■■■■■■□□□□■■■■■■■

530 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/18(木) 01:00:58
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/job/1166391587/

531 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/18(木) 01:02:24
        /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;Yヽ、
      /;;;;;;┌--‐""""ヾ,ヽ
    /:::::;;;ソ         ヾ;〉
    〈;;;;;;;;;l  ___ __i|
   /⌒ヽリ─| -・=-H -・=-|!    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   | (     `ー─' |ー─'|  < ちくしょう。バレちまった。
   ヽ,,  ヽ   . ,、__)   ノ!     \__________
      |      ノ   ヽ  |
      ∧     ー‐=‐-  ./
    /\ヽ         /
  / \ ヽ\ ヽ____,ノヽ



532 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/18(木) 01:02:59
        /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;Yヽ、
      /;;;;;;┌--‐""""ヾ,ヽ
    /:::::;;;ソ         ヾ;〉
    〈;;;;;;;;;l  ___ __i|
   /⌒ヽリ─| -・=-H -・=-|!    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   | (     `ー─' |ー─'|  < ちくしょう。バレちまった。
   ヽ,,  ヽ   . ,、__)   ノ!     \__________
      |      ノ   ヽ  |
      ∧     ー‐=‐-  ./
    /\ヽ         /
  / \ ヽ\ ヽ____,ノヽ



216 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)