5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本国破産など絶対にない!!!

1 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/01(土) 21:15:46
国債が借金であることは事実であるが、それは形式的な議論でのみ妥当
するのであり、国債とは本質的には、総支出(総需要)を調節するため
の手段でしかないのだ (ラーナー『雇用の経済学』第一章)
それはまた、庶民が想像するところの借金とは異なるものである。すな
わち日銀が国債をたとえば、500兆円買取って保有した場合に、その
利息収入は日銀の手にはいるが、その利益は政府に納めなければならず、
単なる帳簿上の債権債務となることから明らかである。
さらに明確に国債の本質をとらえるためには、政府の子会社である日銀
を、年末30日に政府に吸収合併するところを想像すれば良い。そうな
ると国債の債権者が政府となるのであり、債権債務が同一人格に帰属す
ることになり、民法における混同の法理により、債権債務が消滅するの
である。これを借金と呼称することには、いささかの無理があることが
分かるだろうと思う。

http://homepage2.nifty.com/niwaharuki/


2 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/01(土) 21:17:53
↓貴様にピザはやらん!俺が食う!!

3 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/01(土) 21:19:19
やったぜ! 無税国家 バッチコーイ!

4 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/01(土) 21:26:55
内閣府の試算によれば、5兆円の所得税増税をすると景気悪化のために、
それ以外の税収が減り結局3.4兆円しか税収は増えない。一方名目GD
Pは7.1兆円も減少し、その結果債務のGDPは1.2%増え財政は悪
化する。
つまり逆説的であるが増税すればするほど財政は悪化するのである。


http://www.tek.co.jp/p/ajer05_03.html


5 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/01(土) 21:28:45
>>500あたりでは>>1が泣いて謝っている

6 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/01(土) 21:34:50
反日サヨクと在日ちょん,ホロン部の言っている悲観的な事柄には
常に明確な根拠は存在しません。
私情である日本憎しの感情を満たすためにの自慰好意的な発言ばかりです。
騙されないように注意しましょう!
>>1 の言っていることが真実です。


7 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/01(土) 21:39:30
だから?

8 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/01(土) 21:41:12
日本が破産しないかもしらんが
国民の9割は破綻するだろうなwww

9 :一言多言:2005/10/01(土) 21:51:50
「日本国破産など絶対ありえない」 当たり前だ。しかし財政破綻は起り得る
、否 実質は破綻状態だ、エキセントリックな異常低利率金融政策により顕在
化を隠蔽しているに過ぎない。理財学を究めた者なら解る筈だ。

10 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/01(土) 22:57:52
>>9

君が極めた人物?

ワロス

11 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/02(日) 04:30:16
経済も病気として、インフレを下痢、デフレを便秘と
みなすと、昔からの民営化小さな政府の政策はインフレ時の
下痢止め薬です。デフレ時つまり便秘時には下痢止め薬は症
状を悪化させます。印刷機などを使った需要側の改革つまり
規制、補助金、累進税制等、負け組みを助け常に国全体の消
費を保つ下剤的薬が必要です。整腸薬としては税金ではなく
常に印刷機の刷る量を考えることです。
今は憲法論議が盛んですが、日本の防衛力は昔からの民営
化小さな政府政策つまり日本を消費をしない国つまり江戸時
代にしようとする敵から守るため使うべきです。米国の軍部
も日本の経済調査等も仕事らしいです。わが国も経済防衛
のため軍部を使うべきです。
市場経済型社会主義は企業を潰さない、リストラもしない
だから会社がたくさん残り、競争が維持され成長する。つま
り危ない企業は国が援助して常に競争さすのである。そして
競争の中から国際競争力が発生し通貨が強くなる。企業が
少なくなると競争がなくなり昔の社会主義、今の米国型資本
主義になる。

12 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/02(日) 09:50:10
>>11

賛成。君の言っていることは正しい。

13 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/02(日) 10:49:37
>>11
自分はさっぱりわからないのだけれど。
日本、韓国、中国の企業がほぼ同じ性能の商品を作ったとします
給料の高い公務員を背負っている日本の企業の製品は価格が
高くなります。当然売れなくなってしまうと思うのだけれど。
売れないものを作ってもしようがないと思うのだけど。
その辺はどうなの?

14 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/02(日) 11:16:23
>>13
>日本、韓国、中国の企業がほぼ同じ性能の商品を作ったとします
未来永劫そんなことは無いから大丈夫。

15 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/02(日) 11:20:19
経済学者の言うようになったためしがない。理論より現実。

16 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/02(日) 11:30:10
>>14
パソコンショップへいって高いメモリーはどこのメーカーか
聞いてみてください。
PC用の液晶のディスプレイを店頭で見比べてみてください。
そうすればわかります

17 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/02(日) 12:33:48
>メモリ
サムスンが強いって?
でも大本となる製造設備は結局全て日本製、それにサムスン神話自体既に崩壊しつつある。
最近はエルピーダが安くて高性能つーて人気有るし。

それに液晶で高性能機はフルメイドインジャパンだよ。
パネルは日立かNECのIPS系、もしくはシャープASV。
モニタメーカーはナナオ、三菱、シャープ。
そしてフラグシップは全て国産パネル、これが現実。
サムスン、LGは数だけゴキブリのごとく出てるが高級機には一つも採用実績無し。

18 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/02(日) 12:35:49
>>16
サムスンが今までに何度特許違反を繰り返してきたか調べてみては?

19 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/02(日) 12:37:23
>>13
>給料の高い公務員を背負っている日本の企業の製品は価格が 高くなります。
はい?

20 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/02(日) 12:46:31
>>17
まったくそのとうり!!
メッキは剥がれたよね

21 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/02(日) 14:12:06
どんなに良い製品でも、売れなかったら全く意味がない。

22 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/02(日) 14:34:02
はっきり言って世界シェアは、日本製品>>>>韓国製品。

23 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/02(日) 15:17:39
はっきり言って世界シェアは、日本製品(中国産)>>>>韓国製品。

24 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/02(日) 19:23:38
はっきり言って世界シェアは、日本製品>>>>韓国製品(技術は日本)。

25 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/02(日) 19:30:55
はっきり言って10年後の世界シェアは、日本製品(外資)>>>>>>>>>>>>朝鮮製品(劣化コピー)

26 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/02(日) 20:07:51
>>17
エルピーダが少しでも利益出せば大企業にもっと税金を払って
もらいましょうと言う人たちに押されてとんでもない税金を
払わせられるでしょう。その結果税金を価格に上乗せして
売れなくなってしまう。

生産設備がどこの物だろうと、商品を作って売った企業の勝ち。
液晶で比べるときは同じ価格でどちらがきれいかという比べ方を
しないといけない。5万円で買うならどこの製品を買うか?


27 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/02(日) 20:17:07
日本製品

28 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/02(日) 20:21:51
>26
>エルピーダが〜
どうだろうね、それはまだわからん。
まあエルピーダがどうなろうとサムスンDRAMはもうだめだよ。

>生産設備がどこの物だろうと、商品を作って売った企業の勝ち。
言い方が少しおかしいですね。
「パクろうが裏切ろうが特許侵害しようが売ったもん勝ち」でしょう?君らの論理は。
でももうダメだよ、所詮日本からの機材と技術供与無しではやっていけないのが韓国企業。
日本の技術がブラックボックス化した以上もう先細りしかない。

>5万円で買うならどこの製品を買うか?
当然台湾AUOのOD付きVAパネル搭載の機種ですよ、当たり前じゃないですか。
捏造PVAもギラツブLG-IPSもお呼びじゃありません。

29 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/02(日) 20:41:52
破綻の中身って、大方の人間にとっては、
実質給与所得が2〜3割減るとかの話だろ。
生活水準を落とせばすむ話。
粗食にすれば、健康にもいい。

30 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/02(日) 21:24:33
>>28
税金を払うためにはブラックボックスの中身も売らないといけないよ。
税金がただなら売らなくてもすむかもね。


31 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/02(日) 21:36:09
それでもチョソに売らなくちゃならん道理はないな。
台湾とかインドとか将来有望でチョソよりまともなところはいくらでもある。
つか極東三バカよりまともじゃないところを探す方が難しい。

要は提携の相手を間違えなければ良いだけの話。

32 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/02(日) 21:40:09
>>29 以前アルメニアに旅行に行った際、目にした光景は、
平日だと言うのに、街にはぶらぶらしてる人であふれ返っていた。
実質失業率:50%以上と旅行の本に書いてあった。

33 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/02(日) 21:45:24
>>1のHP、読んでみたが理解不能。丹羽教授って経済学博士か。信じられんよ。
つまり金が足りなかったらどんどん金(紙幣)を刷れってか。荒唐無稽じゃね?
それで済むんだったら500兆円ずつ2年で赤字一掃だな。

34 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/02(日) 22:11:32
        西村真悟先生のお言葉

 今、全体としての国民経済が生み出す富は、縮小傾向にあり年間五百兆円を
切ってきている。しかし、需要が増えれば、我が国経済は直ちにその増加した
需要に見合う供給が開始される状態にある。

 しかし、現実には需要が伸びないので供給能力は眠ったままである。この「需
要の不足により実現されない供給能力」は、三百兆円とも試算されている。これ
をデフレギャップという。

 つまり、我が国には年間八百兆円の生産能力があるのに、需要が少ないために
、その能力は眠ったままでデフレとなり現実の生産は五百兆円以下に抑えられて
いる。よって、今しなければならないのは、需要喚起策である。需要を喚起させ
るためには、使うカネが増えねばならない。その方策は減税である。

 減税により需要が喚起され、巨大な供給が新しく始まり、国民経済が成長して
規模が拡大し、税収が増大して、財政が均衡に向かう。つまり、税収を増やすた
めには減税をすればよいのだ。このような成熟した段階に我が国経済はある。

 しかるに、政府とその官僚は、未だに税収を上げるには増税すればよいと思っ
ている。菜種の油と百姓は絞れば絞るほど出るとでも思っているのだろうか。

 消費税導入以来の経験に学ばないと言うことは、我が国官僚機構の現実から遊
離した硬直性は、戦前戦後を通じて変わらないということである(いや、江戸幕
府の官僚まで遡るかもしれない)。

http://www.tek.co.jp/p/greeting_2005_SN.html

これは衆議院議員・西村真悟の時事通信1月5日から引用しました。
http://www.n-shingo.com/cgibin/msgboard/msgboard.cgi


35 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/03(月) 00:14:37
age


36 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/03(月) 00:17:04
破綻なんてどうやったらするわけ?

37 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/03(月) 06:46:55
国債が売れ残った時そうなる。

38 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/03(月) 19:10:12
>>37
架空の銀行を作ってそこに買ってもらう。
つとめている会社がつぶれるとなったら何でもやるでしょう。
法律変えてやってもいいことにする。

39 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/03(月) 21:25:06
>>37

日銀は発券銀行だから、
日銀が買えば売れ残ることはない。

40 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/03(月) 21:28:20
>>37
売れ残るというのは、景気が良いということだよ。

41 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/03(月) 21:34:18
戦時国債=個人向け国債
http://homepage2.nifty.com/motoyama/warbond.htm

42 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/03(月) 22:04:08
もう、日本円は使えないのですね。
早めに米ドルを確保しておいて良かったよ。

43 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/03(月) 22:34:07

破綻はないのはいいけど。税金取る必要もないんじゃないか?
別に個人国債何か発行する必要もない。日銀からお札持ってくれば
いいだけだろ。じゃあ公務員の改革なんて無意味。
郵政はそのままでもいいんじゃないの?
公共事業も縮小する必要もないしODAも倍くらいの金ばら撒けばいいのに
すりまくってもいいんでしょう?

44 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/03(月) 22:40:08
そのとおり
問題は、大多数がそれを理解できないことにある

45 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/03(月) 22:51:29
>>43
500年先から1500年先の国民の給料を前借りして
つかっちまうというのはどう? 誰も困らないから
いいと思うんだけど。使い切れないほど金はある

46 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/03(月) 23:51:12
すりまくっていいわけなかろーが

ハイパーインフレってわかる?

47 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/04(火) 04:44:49
今の政府の仕事の半分は不要。
それをやめれば増税も不要。




48 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/04(火) 05:30:15
>>47
じゃ、お前のうちの前の道路から舗装剥してやるよ。
それとスコップやるから井戸掘れ。

49 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/04(火) 10:23:22
>>46
わからん。
どうすればハイパーインフレになるんだ?
大地震とか戦争で焦土にするとか?

50 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/04(火) 22:27:56
>>46

お前アホだな。>>34を読んでみろよ。
供給が需要を上回っている限り
インフレは起こらない。
今の日本経済は極端な供給過剰状態。



51 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/04(火) 22:52:40
米中放蕩景気のお陰で、連日大忙しだ。
デフレギャップなんて、経済を知らない経済学徒の机上の空論だろうな。


52 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/04(火) 22:53:24
>>51
すげえー

53 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/04(火) 23:06:10
>>51

じゃあ何故に原油の値段が
三倍にもなっているのに
物価が上がらない。

お前の方が経済を分かっていない。

54 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/04(火) 23:11:41
デフレギャップと原油価格を同列に論じるとはw

55 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/04(火) 23:13:42
>>54

お前のような馬鹿と議論してても無駄だ。
経済学版で勉強しなおして来い。

56 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/04(火) 23:19:38
>>53
物価の上下とインフレ/デフレを
同じことだと思ってる?

経済1から勉強したほうがいいよ

57 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/04(火) 23:27:36
>>56

読解力のない奴だな。そんなこといってないだろ。


58 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/04(火) 23:31:46
>>57
デフレギャップの話に原油高騰の話を
持ち出したら、あーこの人分かってないや、
と思われても仕方ないけどねぇ


59 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/04(火) 23:32:45
>>43

実際に歳入のほとんどが政府紙幣によって
まかなわれた時代はあった。
明治の初期の太政官札とかだ。

60 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/04(火) 23:37:12
あ・げ・と・く・ね♪

61 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/04(火) 23:37:28
朝日新聞の記事は他新聞と比べて一番まともではないだろうか?
日本が右傾化しないように社説で繰り返し述べている。
はき違えた愛国心を煽るようなマスコミを信じてはいけない。
売れさえすればいいという軽薄な商魂の論説ばかりが、
国を危うくするのは太平洋戦争で懲りたであろう。
機会ある毎に日本の過去の過ちに対する反省を促し、
関係諸国との友好を深めようとしているのが朝日新聞である。
なまじ知った歴史の一部で全てがわかった顔をすると恥をかくだけだ。
のうのうと生きていられるのは平和憲法のおかげであることは間違いない。
できもしない自主防衛を唱えていては過去の過ちを繰り返すだけである。
不利なことがわかっていながら、国民を煽って戦争に突入し、
買い物も切符が無ければ買えもしないような生活をさせながら、
運用される資金はすべて軍事行動向け。
動力になるべき燃料もなく、資源も無い日本が何の大義もない戦争を
推し進めるのは狂気の沙汰としか言い様が無い。
進軍ラッパをもう一度聞きたいのか?


62 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/04(火) 23:38:08
>>60

キモイ

63 :61さん江:2005/10/04(火) 23:38:51
産経新聞の記事は他新聞と比べて一番まともではないだろうか?
経済成長がが鈍化しないように社説で繰り返し述べている。
はき違えた博愛心を煽るようなマスコミを信じてはいけない。
米国は敵だという軽薄な商魂の論説ばかりが、
国を危うくするのは太平洋戦争で懲りたであろう。
機会ある毎に日本の過去の美徳に対する尊崇を促し、
関係諸国にはっきり物申すのが産経新聞である。
なまじ知った自虐史の一部で全てがわかった顔をすると恥をかくだけだ。
のうのうと生きていられるのはGHQ憲法のおかげであることは間違いない。
できもしないアジア外交を唱えていては過去の過ちを繰り返すだけである。
不利なことがわかっていながら、国民を煽ってデフレに突入し、
買い物も中国製品以外は買えもしないような生活をさせながら、
運用される資金はすべて経団連向け。
動物的な欲求もなく、精力も無い日本人が何のモラルもない風俗産業を
推し進めるのは狂気の沙汰としか言い様が無い。
進駐軍のパンパンの嬌声ををもう一度聞きたいのか?

64 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/04(火) 23:50:43
現実として日本国の国民の総資産と負債額を提示できるかたはいらっしゃいますか〜?

65 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/05(水) 08:38:03
昭和20年正月 8ヶ月後あんなことになっているとは、
庶民で予測できたろうか。
絶対ない!!!とは絶対いえない!
だから金の延べ板の1枚をもっていても良い。

66 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/05(水) 10:16:15
今は、戦時中で言えば、1945年8月10日に相当します。

67 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/05(水) 10:33:03
日本国破産など絶対にない(日本は絶対負けない)
個人向け国債(戦時国債)を買いましょう
http://homepage2.nifty.com/motoyama/warbond.htm

68 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/05(水) 10:47:20
日本国債=投資不適格

69 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/05(水) 11:21:28
表 日本国のバランスシート(平成13年度末)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        財務省試算
【資産の部】           単位:兆円
現金・預金         37.0
有価証券         117.3
未収金           21.5
貸付金           297.1
預託金           40.6
固定資産         189.0
出資金・その他      52.2
資産合計         754.6

【負債の部】
未払金           11.9
借入金           19.4
民間保有公債      348.3
郵便貯金         239.3
公的年金預り金     157.7
前受金・引当金      45.1
保険準備金        115.7
その他           17.4
負債合計         954.8
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
債務超過額      ▲200.2   →  修正後▲1000 債務超過
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


つ http://plaza.rakuten.co.jp/outpostofnanasi/diary/200508190000/

70 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/05(水) 12:07:59
↓マジ?どうなの?

>郵政改革」幻想完勝の衝撃波−不可避となった財政破綻 

「郵政改革法」の施行(最速で来年度)を待たず、
郵貯の自然収縮のあおりで新規国債の「未達」(売れ残り)が発生する危険がある。
その時点で国家予算が執行できなくなり(財政破綻)、翌年度の予算案も編めない。
2008年度の予算編成は頓挫する公算が高い。 

ttp://www4.ocn.ne.jp/~aoitori/siten7.html


71 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/05(水) 13:34:43
>>70
国民が支持したんだから財政破綻をするべき。

といいながらも、日銀が自分で買う事になるだろうよ。

72 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/05(水) 16:00:02
>>66
と言うことはもうすぐ戦後復興高度経済成長?

73 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/05(水) 17:24:55
>2008年度の予算編成は頓挫する公算が高い。

なんておそろしい、、、

74 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/05(水) 17:59:04
しょうがないよ


75 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/05(水) 18:26:40
こうなってくると、生きて未来を見るのが楽しみだな

76 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/05(水) 19:06:13
リアルタイム財政赤字カウンタ
http://ueno.cool.ne.jp/gakuten/network/fin.html

77 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/05(水) 21:24:30
>>70のソースって結構前にでてたけどな
誰一人気にかけようとしなかったがw

78 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/05(水) 21:38:20
ハゲタカに乗っ取られることのほうが恐怖感がある・・・。
小泉はそれ狙ってやってるようだから尚更

79 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/05(水) 21:39:23
なんで頓挫するの?
国債予算が足りなきゃある予算だけで配分すりゃ良いじゃん
今までと同じ金額を配る必要など無い

80 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/05(水) 21:46:21
財政破綻を叫んでた、馬鹿評論家は責任とってシネヨ

81 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/05(水) 21:55:22
>>75
それは平家物語の世界だね。平知盛。
栄華も没落も極めた、見るべきものはみたのでもういいって言いながら、
両脇に道連れにする敵兵を二人抱え込んで、壇ノ浦に飛び込んじゃうやつ。

私的には、豊臣時代の狂歌の気分です。
末世とは別にはあらじ 木の下の さる関白を見るにつけても
(末世とは別世界ではなくこの世のことだったのだなあ。あのサル並みの
総理大臣の姿を見ただけでもそのことがわかる)


82 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/05(水) 22:08:20
「自由は死んだ。万雷の拍手の中で」

             最高議長パルパティーン


83 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/05(水) 22:47:52
この経済板はニヒニストが多いよな。

積極財政をやればこの国の経済問題は

ほとんど解決するよ。

84 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/05(水) 22:52:43
>>83
マスコミ、官僚、政治家が全て腐っているから
絶対に有効需要創出なんてやらんからなあ。

85 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/05(水) 23:02:16
とりあえず無能高給公務員をぷちぷち戮していこうぜ

86 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/05(水) 23:03:27
つーか何でリストラって言うと一番下っ端を切るのが多いんだ?
責任を取るのが上の仕事なんだからまずは上から切れよ

87 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/05(水) 23:07:03
なら一番上をまず切るべきだな。

88 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/06(木) 07:32:36
ずっとログってきたが、まだ納得出来ねぇ。
本当に日本国は破綻しないのか?


89 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/06(木) 07:34:39
「絶対」 なんて言葉を使う人を信用してはいけません。


90 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/06(木) 07:37:59
まあ貧乏な国民がわりくって破産するんだろうな。
官僚は税金上げて安泰。

91 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/06(木) 08:23:49
>>85
 彼らは自己保身の名人。間違いなく下や次世代につけ回し
>>86
 下を切って正社員をパート、派遣、バイトに置き換え、
人件費を抑制して利益を出せば、それは経営者の功績
>>89
 それも「絶対」?

92 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/06(木) 11:20:14
>>91
下を使って利益を出せなかった経営陣、管理職がまず責任を取れよ
その上で下を変えろ

93 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/06(木) 11:31:45
今は利益になるなら現場が荒れようと問題ないんだよ。
経営陣が殺されるまで続けるはずだ。

94 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/06(木) 11:39:30
そうだ貧乏に課税してやれば破産しないぞ。


95 :鉄仮面:2005/10/06(木) 17:11:57
>>88
悪いなー日本国の財政はもう破綻しているよ。 破綻はしているが、破産はしていないだけ。
ちまちまとした増税と、既発債の日銀による買いオペで4,5年は持たせるだろう。

96 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/06(木) 17:29:52
小泉が勝ったから、米国債しこたま買うだろう。予算大幅減少。
4,5年は持たんだろう。

97 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/06(木) 17:31:58
>>95
まだ居たのか。
たいした知識も無いクセに生意気にもコテハン持ってるし。

98 :鉄仮面:2005/10/06(木) 18:19:33
>>97
悔しかったら自分もコテハン持てば?ww

99 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/06(木) 18:23:05
>>95
ふーん。破綻しているんだ?

100 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/06(木) 18:40:35
>>95
何をもって破綻というのかね?

101 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/06(木) 18:43:00
>>98
何の知識も無いくせにコテハン名乗る奴なんて邪魔なだけってこと。

102 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/06(木) 18:45:54
経済板のクソコテほど邪魔なものはないな。

103 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/06(木) 18:47:52
>>98
悔しいとかそういう問題じゃないだろ。
知識ゼロ。破綻の定義も分からない。他の破綻厨コテハンのレスをコピって繋げたようなレスで得意げになってる
厨丸出しの馬鹿がコテ名乗るのがムカつくってのは分かる罠。

104 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/06(木) 18:55:04
経済板のコテは破綻派否定派ひっくるめて皆邪魔だな。
コテハン持ってるからマトモって訳でもないし。中には経済かじった程度の知識も無いような、厨丸出しの香具師も居るし、
「日本国民よ!バットや鍬を持って革命を起こそう!」だのと本気でのたまうアポも居るし。
自称法曹の厨全開デムパムンムンの香具師も居るし・・・

105 :鉄仮面:2005/10/06(木) 19:08:10
>>99,100
国の予算の半分も借金に頼っている財政状態を破綻していると言わないで、何を破綻というのだ?
借金の返済を借金で返している状態までもうすぐだが、借金が出来ている間は破産していないと
言える。

106 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/06(木) 19:11:43
>>104
日本を背負っている人の書き込みは少ない。
年金で食っている人や、公務員の書き込みが多い。
働いて税金納めている人の書き込みは少ない。
だたでさえやってられんと思っているのに、何が悲しうて公務員の
話し相手をして馬鹿にされなくちゃならんのさ。

107 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/06(木) 19:13:10
>>105
借換って悪いの?

108 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/06(木) 19:13:31
>>105
このままの状態が永久に続くのならね。

109 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/06(木) 19:14:39
>>106
きみの知能が足りないから、基本的なことが理解できないだけ。
北陸なんとか大学ぐらいの頭じゃ、無理だよね。

110 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/06(木) 19:17:12
>>105
税金足りないんだよねー

111 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/06(木) 19:18:16
>>105
おまいは「借金が溜まってるから破綻!」以外は言えんのか?
他のコテハンは「借金が溜まって○○の対策が行われて○○になるから○○」って細かい所までちゃ〜んと説明してくれますが。

112 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/06(木) 19:20:05
とりあえず、破綻派で株価と金利の結びつきを一回も述べない香具師はおhる。

113 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/06(木) 19:33:01
>>112
株価が上がると、すぐ破綻すると考えるバカも終わっている。
というか始まってもいない。精子以前の問題だ。

114 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/06(木) 19:36:10
赤色巨星となった太陽に地球が飲み込まれる頃までに日本は破産するよ

115 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/06(木) 19:41:49
>>105
おまけにその一般会計の5倍の規模がある特別会計群が
さらに借金まみれなのに議論もされていないときてる!

116 :& ◆zzMxJ.f6XE :2005/10/06(木) 19:50:58
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1128560632/
★「日本経済、10年は急成長続く」=英誌エコノミスト編集長が会見−福岡

・英誌エコノミスト編集長のビル・エモット氏は5日、同誌10月8日号に日本の最新状況を
 分析したリポートを掲載するのを機に来日し、福岡市内で記者会見した。エモット氏は
 「15年という長期的にみて、日本経済を楽観視している。少なくとも5年から10年は
 急成長を続け、賃金上昇と生産性向上がみられる。(バブル崩壊前のような)力強い
 姿に再びなるだろう」との見解を明らかにした。 
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051005-00000110-jij-int

117 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/06(木) 19:53:10
>>105
おまけにその一般会計の5倍の規模がある特別会計群が
さらに借金まみれなのに議論すらされないときてるね!

118 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/06(木) 19:59:36
痛い・・・w

119 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/06(木) 20:16:00
ちゃんと勉強しないで年をとると>>117みたくなるんだねえ。

120 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/06(木) 20:34:59
>>105
>>110
>>115
>>117
ここまでやるとチョット不自然w

121 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/06(木) 20:40:57
厨房がみても分かるような自作自演。

122 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/06(木) 20:47:19
税金足りないじゃなくて足りなくなるように予算組むのが間違ってるんじゃね?

123 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/06(木) 21:04:08
足りないのは鉄仮面の頭。

124 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/06(木) 21:20:03
>>122
死んでしまうよ。給料半分になったら、
その金で暮らしていくのか?

125 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/06(木) 21:52:46
当たり前でしょ
足りる金で何とかするのが当たり前

126 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/06(木) 22:47:14
破産したらどうなるのか一度見てみたいな。
大日本帝国ですら焼け野原にはなったろうが
破産はしてねーだろ?

127 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/06(木) 22:48:18
今まで破産した国なんてあったっけ?

128 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/06(木) 22:49:56
ではスレタイ
日本国破産など絶対にない!!!
は、
焼野原になる程度のひどい状況はあるかもってことね。


129 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/06(木) 23:35:48
>>126
実質破産だよ。でも起こったインフレは物価5倍。
よく日本敗戦後のインフレをドイツやロシア並みのインフレのように言う香具師がいるが
日本敗戦後のインフレと、第一次世界大戦後のドイツや崩壊後のロシアで起こったインフレとでは次元が違う。
もし今日本が破産したとしても、5倍以上のインフレが起こることは先ず無い。
ちなみに、ロシアやアルゼンチン、トルコなどの国は、破産した年の経済成長率が-10%までに下がった。
日本に直すとGDPが50兆円減るって事。娯楽業界は死滅するな。

130 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/06(木) 23:44:55

経済大国が破綻なんて聞いた事もないぞ。
 外国人もみんな日本株買っているだろ。
 お国がつぶれるなんて杞憂だよ。

131 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/06(木) 23:45:17
白い飯さえ食えりゃ満足

132 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/06(木) 23:47:17
潰れるというか乗っ取られるが正解だな
どこの国かは言うまでもない

133 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/06(木) 23:48:08
日本の借金は日本国内の人間に対するものがほとんどだからどんなに日本経済が悪化しようが国内にいる人間が円を手放さなければ戦後ドイツのような激しいインフレは起きない。
この国今の状況で国外の人間が国債の大部分持ってたらすでに破産してるよ。
人間は得てして自分の置かれている立場には鈍いものだよ。
地球が自転していることを感じられないように、円を手放さなければいけない状況になっても中々その判断ができない。
気付かれる前に何十兆というこの借金をなくして欲しいものだが、そのためには税金の無駄遣いである議員半分は切り捨てないとな。
その上で給料下げるか特権何とかしないと。
あと議員とか選挙だけでなく一定期間ごとに議員同士でいらない議員を投票してもらって無能議員をどんどん切り捨てていかないとな。
議会で寝てる奴は-2点、ショボイ応答-1点、応答拒否-10点、1点につき10万円の罰金だな。
議員全員で年間***円と設定してそれを議員の数で配分制にすりゃ皆血眼になってクズ議員探しするぜ。

134 :鉄仮面:2005/10/06(木) 23:49:50
>>101
確かにオレが経済学的にバックグラウンドが貧しいことは否定しない。
ただ、このスレに限らず他の財政破綻関連のスレは殆どロムって自分なりに
考えた結果をここにカキコしている。オレがコテハンを名乗っているのは自分の
発言に責任を持ちたいからに過ぎない。 ナナシだと誰がどのような主張をしている
のか、わけが分からなくなる。

135 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/06(木) 23:50:55
国内の借金と言うがバブルの時みたいに国内の人間が海外で大損しまくったら結局国外の借金になるんじゃね?

136 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/07(金) 00:34:32
>>134
お前の「オカルト経済誌を読み漁った厨房」のようなレスはコテハンなんぞつけんでも分かる。

137 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/07(金) 00:37:28
どんどん景気回復して、インフレも進んでる。良い兆しだ。

138 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/07(金) 00:52:39
で、小市民の俺が貯金を守るためには外貨せんとあかんですかね?
ただアメリカドルはドルでドル危機という潜在的問題がありまして
アメリカ財政・貿易赤字等考えますとどっこいどっこいのような
気がします。さてそれならとユーロってことになるんですよね?
結果的に私はユーロだと思ってるんですけど唯一不安材料としては
EU憲法否決にみられるような事ですね。ドイツ・フランス等の
雇用は死に東欧が潤うみたいなの、日本がアジアとEU的共同体を
成立させたと想像したときゾッとしますけどね。

139 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/07(金) 00:54:58
インフレは実は起きた方がいいんだ。
なぜなら貧乏人はほとんど資産を
持たないからほとんど損しない。

損するのは預貯金、現金を保有する
金持ちだけ。

だから貧富の格差も小さくなる。


140 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/07(金) 01:18:11
それははっきり言って甘過ぎ!逆に今何とか生活出来てる貧乏人の方が
寧ろ悲惨な事になる筈。

141 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/07(金) 01:21:15
なんでハイパーを想定するんだ?

142 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/07(金) 01:28:30
成り上がりで金持ちになったやつはかなり賢いやつらだ。
> 損するのは預貯金、現金を保有する
金持ちだけ。
これはまったく馬鹿な意見だ。
インフレヘッジぐらいやってるだろ。


143 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/07(金) 02:35:35
それでもいつの世も、特に今の日本の場合田舎なんかでは円資産だけしか
持っていない、と言うより持とうとしない金持ちが沢山居る筈。

144 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/07(金) 02:48:35
財政破綻=円安の進行ってことでよろしいか?
あと2〜3年のうちに、外貨預金始めよっと。

145 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/07(金) 02:50:33
>>144
こんなに貿易黒字があって円安進行するわけねーだろ

146 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/07(金) 03:01:35
俺は田舎者ほど土地にこだわると思う。


147 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/07(金) 03:06:53
俺は国債の信用がなくなって国内ではインフレになると思う。
しかしながら、外国(外貨ベース)から見た日本の資産は変化無し。
したがって円安になることもありえると思うよ。


148 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/07(金) 03:19:51
>>147

インフレになるというなら、
何が特によく売れて値上がりするのか教えてよ。

149 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/07(金) 03:25:28
>>145
馬鹿か?じゃあ80年代前半はどうだったか思い出してみろ。
お前がその時代を知らない世代なんだったらしょうがないが…。

150 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/07(金) 03:29:35
>>149
70年代に変動相場制に移行してから円高に向かう一方じゃん。
何言ってんだ?

151 :鉄仮面:2005/10/07(金) 06:03:53
>>136
お前もよっぽどかわいそうな奴だな。 オレのレスのどこがオカルト経済誌を読み漁った厨房
レスか具体的に指摘してみろよ。 オレは一度もハイパーインフレが起きるなどとは書いてないぞ。
実生活でおまえが虐げられた生活をしているからって俺に当たられては迷惑だ。

152 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/07(金) 06:26:32
>>150
だからその80年代前半は日本の貿易黒字、並びにアメリカの貿易赤字は
共に凄まじい勢いで増加していた訳だが…。然しレーガンは当時「強い
ドル政策」を堅持していた。お前まさか為替は市場原理で動くもので、
政治の力で左右される訳がない、なんておめでたい事考えてるんじゃ
なかろうな?それに円高トレンドは95年4月に80円迄達した後はどうなってる?
ニクソンショック以降の過去のチャートのパターンから考えるなら2003年頃には
95年よりも更に円高になってないとおかしい筈。
若林栄四の「黄金の相場学」でも読んでみろ。

153 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/07(金) 08:17:14
>>140

借金に苦しんでいる人間にとっては
インフレは借金の重みを軽減させて
くれるんだよね。




154 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/07(金) 08:40:08
>>153
 ここで言う「人間」は自然人ばかりでなく、法人や法人格の無い
集団も含めての話

155 :一言多言:2005/10/07(金) 09:08:42
財政破綻・政府破産は間もなく顕在化する。破綻・破産は大歓迎・本物・本当の
改革を遣り易くなるなるからだ。一例として、突出している公務員人件費是正。



156 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/07(金) 09:13:12
日本経済は間違いなく滅びるwwww

157 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/07(金) 09:52:45
360円から現在の110円というのはやはり大きな流れは円高。
それは日本の貿易黒字によるもの。戦前は貿易赤字で円安トレンドだった。

 円安とかいう人は10銭とか1,2円で円安という、円高という人は結構ながいスパンでいっている。
その期間が違うのに言い争いしているのは結論はでないでしょう。

158 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/07(金) 09:56:46
喫煙者が「改革」とか口にする! まずてめえ自身を改革しろ!

■何よりも有効な、タバコ改革
喫煙者の医療費を、非喫煙者の払う保険料がまかなっています
喫煙者は国賊なのです

タバコの損失は年7兆
http://www.geocities.jp/uen2003ehime/page031.html
タバコの適性価格は1400円
http://www1.sumoto.gr.jp/shinryou/kituen/kinen_supportcenter/tekiseikakaku.htm
1本あたり10円の国庫負担
http://www1.sumoto.gr.jp/shinryou/kituen/kinen_supportcenter/keizaisongai.htm

注)
どれもマクロ経済による試算ですが、計算方法により、数字のバラつきはあります。
しかし、どの試算も、タバコが想像以上に、日本経済の足を引っ張っていることを
示している点では、共通しています。



159 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/07(金) 12:20:18
インフレになるだけの話だ

160 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/07(金) 12:27:03
大阪の税金たれながし
みんなで問題提起しよう〜〜

http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1128652243/l50

161 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/07(金) 23:43:36
age

162 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/08(土) 08:06:44
「絶対」なんて言葉を使う人を信じてはいけません。

「絶対」という言葉を使う人は、何かを盲信している人です。

盲信している人は、冷静な判断が出来ていません。

唯一、盲信していいのは、自分自身だけです。

163 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/08(土) 08:46:36
>>162

人間は死なないといっている人間がいたら、
絶対におかしいと言うけどな。


164 :錬金術師:2005/10/08(土) 09:03:35
インフレの効用


財税を好転させる。

債務の大きな人は救われる。

消費が増える。

労働力不足が起こるので労働分配率が上がる。

現金や預貯金を溜め込む金持ちを損させる。


165 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/08(土) 09:13:30
あーあーあー、小泉純一郎売国奴ペテン師にだまされまくりの小泉信者馬鹿B層
のせいで、とうとう米国産狂牛病毒牛の輸入も解禁されてしまったね。(-_-)鬱。

食べたくなくても知らないうちにゼラチンや肉エキスや牛脂などで摂取させられて
しまうね。牛肉だけでなく加工品や調味料や化粧品や医薬品にも使われるからね。

166 :錬金術師:2005/10/08(土) 09:25:28
>>158

君の意見に賛成だ。

167 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/08(土) 12:07:25
【緑色の変な豆状の塊がいくつもくっついている】

ガイアの夜明けが、「アメリカ牛肉は大丈夫か」というタイトルで、
アメリカの食肉加工工場の実態について報じていた。昨年、来日して、
日本政府や消費者に【米国牛肉加工現場のひどい実態と危険性】を訴えた
大手食肉加工企業タ(略)社の労組委員長(元)も出演していた。
ちなみにこの番組の取材時には彼は、同社を辞めていたようだったが、
その理由については番組では触れていなかった。
彼は以前、【加工工場の内部の非衛生的な実態】を告発するためのビデオを撮影し、
米メディアにも公開していたのだが、番組ではそれも流されていた。

そのなかで、解体した牛の肉に【緑色の変な豆状の塊がいくつもくっついている】のが映っていたのだが、
日本の獣医学の専門家に見てもらった結果、それは、牛の身体に細菌が入り込んでできた膿瘍だということが分かった。
日本では、こういうのが見つかった牛は、当然食肉にはせず廃棄するのだそうだが、
タ(略)社では【そのまま食肉として出荷している】のだという。

さらに今も同社に勤める社員によれば、月例判別や危険部位除去などBSE対策については、
【講習すら行われていない】のだという。仕方ないので、現場の作業員同士で自主的に勉強しているのだそうだ。



168 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/08(土) 15:26:33
>>164
答えのすべてがのっている
インフレにしろってことさ

169 :蔵信芳樹:2005/10/08(土) 20:57:32
遂に戦略的右翼が動き出したようだ。
平和党と雌雄を決する日も近い。
http://ameblo.jp/kuranobu/

170 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/08(土) 22:42:42
資産1億以上の金持ちから50%以上資産没収すれば良いんだよ

171 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/08(土) 22:54:24
円を切り下げれば良いんだよ
1/4に切り下げれば、借金も1/4だし、
今後、15年掛けて切り下げていけば、良いからね!!

国民の資産減?、そんなの公務員に関係ないじゃ??





172 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/08(土) 23:29:56
>>171
そのために内需拡大しようよ。
財政出動がんがんやろう。

173 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/10(月) 08:57:50
共産党支部の新聞配達党員にも、オルグの手を伸ばしているとの
噂や、劇画もどきのやまざきたい擁護、告発者もののストーリーで有名にも
なってきたいのつめ派だが、
稀代の疑獄として有名な輿石東議員(山梨日教組担当)
の部下で参議院の 神本 美恵子 かみもと みえこ(東京都日教組担当として、民主党都連
所属)
の支援を取り付けた模様だ。いのつめ議員の選挙にもおおかれすくなかれ、
山梨日教組のノウハウが、PTAの縁という、素人だましの理由で、くりひろげられる
ことになりそうだ。
かわで昭彦はやまざきたい全盛時東京民社協会幹事長にダミーで就任しており、
名簿を現在も保持、いのつめとは、神本経由で名簿の交換を区議選がらみで密約
もしているといい、大喜びなようだ。
神本 美恵子 かみもと みえこ(東京都日教組担当として、民主党都連
所属)の疑惑も相当なもので、 輿石東議員(山梨日教組担当)
と同様な規模、スキームなのだが、前回の主戦場の関西系日教組に残留
では疑惑をよけきれないと判断、急遽、都連(海江田万里)に鞍替え
した経緯で、スキームの保持、批判追及の防御をしたことで
有名な女流議員。
やまざきたい疑獄のなか、いきのびるいのつめ候補との接点もノウハウ共有
で有益で、女流候補擁立の党方針で、内部批判もないもようだ。
うるおうのは、かわで、いのつめの二股路線なようだ。
いのつめ候補のポスターにある円、連訪各議員も都連所属であり
輿石東の練り上げたスキームの一端を神本経由で援用しており、
ミニ版で猪爪も教員票ではとみた候補を凌駕しそうである。 ちなみに前回参議院比例では、日教組からの女流支援候補(東京)はなく、
女性比例候補への教員票の分配役である程度神本は重宝されたという。
代々木  今井特派員

174 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/17(月) 00:05:04
あげ


175 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/17(月) 01:36:07
>>1
この論理なら税金は廃止して全て政府財源は国債で賄えばいいんだよな!バンザーイ!

176 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/19(水) 16:33:31
円の価値がどんなに下がっても構わないんだったらそれこそそのやり方が最高!

177 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/19(水) 16:41:25
破綻などありえない!!







と、言いつつ円資産はほとんどありません。

178 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/19(水) 16:45:00
>>175
いやまったくそうではないよ。
馬鹿だなこいつW

179 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/20(木) 11:07:52
金ない奴は気楽でいいなぁw

180 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/20(木) 19:40:36
金貯めてる奴は馬鹿だね
今こそ金の使い時

181 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/21(金) 03:15:58
>>1は基地外。支離滅裂で話にならんよ。
きっと妄想癖があるのだろう。

182 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/21(金) 04:22:30
>>1
大金を持ったことがないようだな。
すでに実質破綻状態だし、来年から大混乱時代に入る。

183 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/21(金) 04:45:20
>>178
いや全くそうではないよ!
アホだなこいつ!

184 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/21(金) 07:05:46
分数の計算もできない学生が、経済学部に行くと
1のようになる。
経済学部にも行けず仕方なく法学部に行くと
山本一郎みたいになる。

185 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/23(日) 09:45:58
開業医、歯科医の経費水増し税制と言うのがあって、
実際に掛かった必要経費より格段に多額の見なし控除をしている。
その差額がそっくり課税逃れされていて、それが国の財政の重い負担になっている。
この制度を廃止すると毎年国の増収は数千億から2兆円に達すると試算されている。
この制度が導入されてから48年間に国が得られなかった税収は、
利子も入れると丁度国の累積赤字と同じ600兆円程度になる。
開業医、歯科医の経費水増し税制がなければ、今程の財政赤字にはならなかったと言われている。
そのツケは、消費税値上げと言う形で回ってくる。

税金の無駄使いも含めて、不正一掃が必要な様だ。


186 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/23(日) 15:49:42
この世の中に絶対などというものは存在しない。

187 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/25(火) 22:21:04
「絶対」という言葉を頻繁に使う人を信用してはいけません。

188 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/26(水) 07:03:13
核ミサイルが日本全国に落ちたら確かに
終わりだが.....

189 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/26(水) 07:22:36
10兆円の歳出削減でGDPが10兆円減少する−竹中経財相−


 平成17年8月19日、竹中経財相は「10兆円の歳出カット
はGDP(国内総生産)を2%(つまり約10兆円)押し下げる」
と語った。現在国の債務は約800兆円、GDPは約500兆円
だから、国の債務のGDP比は800/500=1.6である。
このシミュレーションに従えば、10兆円の歳出カットでGDP
が10兆円減少するわけだから、国の債務のGDP比は(800
−10)/(500−10)=1.6122・・・となり、増加
する。すなわち、歳出カットは景気を悪化させるだけでなく、財
政も悪化させてしまうというのが、竹中経済相の結論である。

http://www.tek.co.jp/p/takenaka.html

http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20050819AT1F1900I19082005.html


逆説的であるが、政府が金を使えば使うほど、財政は
好転するのである。


190 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/26(水) 07:42:18
>>175

現状においては税金をただにすることは可能だ。
ただし、それはデフレ・ギャップがある場合に
限られる。
デフレ・ギャップがないのに税金をただにした場合、
その分はインフレになってしまう。

191 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/26(水) 08:50:19

今はどう見てもデフレだから、この簡単な方法をなぜ取らないのか?
増税ばっかりして、よけい景気を悪くするじゃないか

インフレになっても、札を刷れとは言わないよ

こんな簡単な、効果抜群(財政再建)の方法があるのに.....

192 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/26(水) 10:31:02
>>175
お前、しつこい!頭悪すぎだぞ

193 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/26(水) 10:36:14
>>191

君の意見にまったく賛成だ。
しかし、現在のマスメディアは外資に
コントロールされている。

外資は日本を不況にさせて日本企業を
安く買い叩くためにデフレ政策を
やらせているし、世論もコントロール
されている。
絶望的な状況だ。

194 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/26(水) 17:01:22
日本人は追い詰めた方がいい働きするからだよ

195 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/26(水) 17:49:48
別にお前らのキチガイ論を反論するやつもいないし、
ここはまさに隔離スレだなっと。

しんど毛

196 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/26(水) 18:57:57
絶対などと言う事は、絶対無い。絶対だぞ!

197 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/26(水) 18:59:47
>>175
懐かしい。学習能力もなく、まだそんなこといってのかw

198 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/26(水) 20:38:36
>>194

そのとおりだ。外資は日本人を
奴隷するために日本を不況にし
ているのだ。
掲示板で正論を言っても日本を
変える力にはならない。
悲しいが日本人が外資の奴隷に
なるのを見ているしかないのだ。

199 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/27(木) 08:56:57
妄想が激しいなw
じゃあトヨタはアメリカで現地生産しているから
アメリカ人を奴隷として使ってるわけだw

200 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/27(木) 16:55:33
普通の国債を廃止して、
各省庁個別に債券発行すればいいのに。
民間が債券を買ってくれない省庁はそれで行政改革をせざるをえなくなる。
税金を配分する権限は財務省が握っているから、
省庁個別に借金返済のための増税は決定できないし。

201 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/27(木) 20:42:59
正論か。
もう、わかったからキチガイは死んでください。
キチガイの正論はお仲間同士で、まともな人の
目に付かない場所でやってくれ。
マジキモイから。

202 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/27(木) 20:51:33
マジレスです。
日本政府は、本気で国債を返すつもりはありません。

それを見こしてムーディーズは、
ボツナワより日本の国債を格下にしているのです。


203 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/27(木) 20:56:59
>>202
幼稚。w
まずは学校の勉強頑張れ。

204 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/27(木) 21:00:09
>>1の言う通りにしたら1万円札がトイレットペーパー並になるな。

205 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/29(土) 00:59:07
デフレ・ギャップが存在する場合にはどんなに役に立たない
ものに金を使ってもしないよりはマシなんだよ。

たとえば、浪費省という役所があったとしてそこの役人が
公費で銀座で飲みまくって1兆円を使ったとする。
その場合、銀座の飲み屋の売り上げは1兆円増える。
その1兆円が経営者だとか、ママだとか、従業員に分配され国民の
所得が1兆円増える。
その1兆円の所得増加からその人たちが消費を増やし、
新たな所得が生まれる。
更にその所得から新たな消費が生まれる。というプロセスを
乗数効果という。
もちろん役に立つものに使った方がいいが
デフレ・ギャップがある場合には公費の無駄使いでも
やらないよりやった方がマシなんだよ。
わかったか。
べつに公費の無駄使いを勧めてるわけじゃないぞ。
極端な例を言っただけだぞ。


206 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/29(土) 08:14:09
おまえのたわごとに付き合うつもりはない。
結局デフレも捏造データにもとづく幻想だ。
今は間違いなくインフレだし、
デフレでも借金は借金だ。返さなければならないことに変わりはない。
そしてお前らキチガイがいくら理想郷を語ろうが、
無能で努力もしないやつは死ぬのが定めだ。市ね。

207 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/29(土) 10:13:10
>>206

論理的に反論してね、お馬鹿さん。

208 :多言一言:2005/10/29(土) 10:57:44
国家破産---財政破綻次の政府破産を言うろのだろうが、実態は既に破綻破産
している。

政府破産を営利企業の破産と同列視してはならない。営利企業は破産すれば
消滅だが、政府は破産しても消滅しない、夜逃げも出来ない、一部の業務は
休業するかもしれないが、民の為に必要な業務は続ける。

再建には公務員人件費の大幅削減等の歳出の大幅削減、所得税・相続贈与税等
の大幅増税は必須であり、また可能である。

大幅歳出削減・大幅増税は景気に悪影響を及ぼすと危惧する向もあろうが、その
段階はとっくに過ぎている、経済に余り影響は無い。これを理解出来ぬ者に経済
を語る資格無し。

209 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/29(土) 12:54:58
デフレーターは今もってデフレをしめしているぞ

210 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/29(土) 13:01:44
さつすりゃ終わりよ

211 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/29(土) 15:46:59
破産なんかありえるよ
馬鹿な政治家や国民が破産だ破産だと騒げばすぐ破産する

212 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/29(土) 15:49:20
それでも、すぐには破綻しないだろうな。

213 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/29(土) 20:07:59
借金が少なくなる年があれば精神衛生上少しは安心出来るんだけど、
戦後でそのような年ってあったのでつか?
(例えば狂乱物価高のオイルショック周辺の年ってどうだったんだろ?)
借金が毎年毎年膨らみ続けたらどうなるのですか?

214 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/29(土) 20:08:50
インフレにならなければ良い借金。

215 :213:2005/10/29(土) 22:40:42
誰も答えてくれない…orz

216 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/30(日) 04:22:45
無限の紙幣印刷能力を持つ政府に取って1000兆円は小銭にすぎない。

輪転機を回してすぐに国債を全額償還しても何も問題は起こらない。

国民は買いたいものはないからインフレにもならない。

217 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/30(日) 08:46:14
まだまだ札は刷れる

まずはリフレが先

218 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/01(火) 21:59:40
    国債の日銀引受や紙幣大増刷はなぜいけないか?

国(や政治家)にとっては、お金に対する課税といった直接的には文句の出にくい安易な財源が
あるのと同じですから、一旦これを握った後で、簡単にこの仕組みを手放すとは思えません。
この「クルーグマンの麻薬」はアイデアとしては面白い面もあるものの、現実の経済にこれを用
いるには、元気の無い人を元気付けるのに麻薬を使おうとする処方が危険であるがごとき副作用
と危険を伴う経済政策だと思います。

反対の論点を挙げると、
(1)物価を不安定化させることで価格メカニズムにノイズが入る、
(2)意図的な富の価値の分配への影響はフェアでない、
(3)インフレが程良く制御できるという保証が無く、
(4)インフレを制御する時の痛み(例えば高金利)が心配、
(5)インフレ化させる際に上記のように国家による「非効率な支出且つ経済活動」が拡大しやすい、
(6)インフレ化、デフレ化いずれの際にも金利に大きな人為的影響が生じ、
  これは資本財と消費財の相対価格へのアンフェアな介入になる可能性が高いこと、
などです。

「理想的なインフレ率はゼロ」という理解と方針がシンプル且つフェア、つまりは、一番無理がないと思います。金融政策をいじくることによって、損をする人が出たり、不当に得をする人が生じたり、という世の中は「美しくない」と思います。


219 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/01(火) 22:50:38
>>218
上方バイアス

220 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/01(火) 23:19:13
http://zeus.client.jp/

221 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/02(水) 17:33:57
仮に政府が紙幣を過剰に刷ったら円が急落し輸出産業は好景気に見舞われるが
日本は世界の信用をどう頑張っても30年では取り戻せないほど無くす。
輸入食品など手の届かない存在になり、地価の下がった土地は日本企業を経由して
外資が牛耳る。 海外留学など海外へ渡航することは一部の階級を除き困難となり
日本人は日本列島の引きこもりになる。 
もちろん極端な地価下落と農地の必要性は否めない。 秋の収穫時のみ雇用にありつく
元サラリーマンも常識となりえる。

222 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/02(水) 17:49:52
>>221
過剰に刷るな。

223 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/02(水) 19:25:58
この国のエコノミストや政治家に正常な判断など出来るはずもなく

224 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/02(水) 22:33:21
あげ

225 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/03(木) 06:42:38
政府が紙幣を増刷して国債を償還する。これでインフレになると考えるのは頭が悪い証拠。

誤ったインフレ理論を盲信するからこういう間違いを犯す。

自分が国債を持っていると考えればすぐわかる。政府が紙幣を増刷して国債を償還すると自分の手には国債の変わりに紙幣が手に入る。

しかし、この金はもともと投資用だから、これで今度は米国国債を買う。つまり、自分にとっては日本国債が米国国債に変わるだけだ。ここにインフレの要素は全くない。

そもそもいっぺんに国債を償還する必要は全くない。これまで通り国債を運用していけばいいだけの話だ。国家が破綻する可能性は全くない。

国債は借金ではなく、国が国民に投資機会を提供していると考えた方が現実的だ。

現にアメリカや豪州でも国債廃止が検討されたことがあるが、国民や金融機関から投資機会を奪うという理由で実現が見送られた。


226 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/03(木) 10:55:36
>>225
↑ 提供は財務省でした。wwまあ、みなさん財務大臣が海外で売れずにセールスに
  各国回るJB(ジャンクボンド→クズ債権)をお国のためにだまされて
  せいぜい買って下さい、一番信用できない「国」が発行してるんだから
  将来ティッシュがないときケツふく紙くらいにはなるかもしれません。ww

227 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/03(木) 11:48:49
日本で生命科学分野の規制緩和をしよう。

2005年5月19日
韓国人科学者が難病患者の皮膚からヒトクローンを作った。
そこから難病患者に移植できるよう移植用再生臓器の元を作ったと発表した。
そして、他国が後追いできないように排他的な特許を取得した。
製薬、再生医療関連株は高騰した。

韓国と比べて、日本はパッとしない。
日本のバイオは劣っているのではなく、
ヒトに関する研究が倫理規制で手足を縛られているからパッとしないのだ。
「できるのに、倫理規制でやれなかった。」というのが日本の現状だ。
規制緩和をしないと、基本特許(産業の根幹技術)を他国に奪われる。
基本特許を敵に取られると、日本は敵の言い値で高い特許料を支払うことになり、
安く広く難病患者の治療を施したり食糧生産、医薬品の開発製造ができなくなる。
基本特許を奪われるせいで、日本人科学者はお得意の改良改善ができなくなる。
自動車業界は欧米が殿様商売をし寡占していた。
これが、改良改善で突っ走る日本車の登場で競争にさらされ、
世界規模で自動車の値段が下がり品質が向上した。
日本の登場で結果的に人類は多大な恩恵を受けられるようになった。
生命科学はその自動車業界の逆の道をたどっている。

基本特許がどんな風に恐ろしいか?
具体的にひとつの例を挙げると「スクイーズ技術」特許がある。
(以下リンク先)
http://page.freett.com/chiwa/

228 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/03(木) 11:52:04
>>226
国債売れてんじゃん。

229 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/03(木) 13:25:57
>>228
買ってるんじゃなく、シンジケート団が理財局から半ば強制的に嵌め込まされてるんだよ、
さすがにこの前札割れがあったけどな。で、発行元は安定的に引き受けてくれるところがあれば
資金調達はスムースに行くし、受け手の方は市場であまりかしこくない国内の連中にうまくさばけば
手数料が入ってハッピーなわけ、シンジケート団に買わせるのは日本だけだぜ。
米国では優良業者の認定は政府でやっても、特定団体に引き受けさせるなんて異常なことはしない。
国債売れてるのは「国内」だけだ。海外投資家は「利回りからいっても全く魅力がない」とハッキリ
言っている、だから谷垣財務相がわざわざ海外セールスに努めるがやっぱりこんなクソボンド
どこも積極的に買う国はないのが実態だよ。まあ、日本の金融制度はまだまだ「後進国」なみだからな。

230 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/03(木) 13:28:59
>>229
運用先ないから買っているんですけど。

231 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/03(木) 13:33:03
>>229
アメリカには日本というシンジケート団がありますけど。

232 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/03(木) 13:34:02
国もいいかげんに税金による国民からの補助金に頼らず自分で事業を起こして
その金で財政再建しろ。そのときは印刷機を使って稼いでも良し。

233 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/03(木) 13:48:42
>>230
そう、運用先がないから買うという人が圧倒的に多い。だけど手の内明かせないから
具体的には言えないけど、自分なりのリスクが許容できるなら、商品でも為替でも
「相場」と名が付けば儲けのチャンスはいくらでもありますよ。「債権」だって
相場だが価格と利回りが反比例でわずかに動くだけじゃ、私はたいして魅力は感じません。
もっともあなたが「機関投資家」だったらむやみなリスクは取れないのは判りますが、私は
個人でやってますから、積極的にリスクを取りに行きますよ、ビギナーのときは「授業料」で大損出したこともあるけど
現在までの通算ではしっかり頂いてます、やめられません、魅力的な相場はね、
私の感覚では債権は掛け算でなく、利の薄い足し算ですから、やる気しませんしお勧めもできません。

234 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/03(木) 13:50:38
>>233
あんたのしょぼい軍資金の話は聞いてないよ。
リスクが少なく儲けられるものとしたら国債しかないでしょうね。

235 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/03(木) 13:57:08
>>234
お前こそ欲かき過ぎだよ、「危険は絶対いやだが、儲けは欲しい」
虫のいいこと、言ってんじゃねえよ! きつい仕事はいやだがカネは
うんと欲しいというのと同じだ。欲ボケするな!

236 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/03(木) 14:02:46
>>231
似てるけどちょっとちがう。だれかに売り払って現実益の手数料稼いで
あとはその商品価値に関与しないのと、売らずに後生大事に持ち続けるんじゃ
むしろ、日本はババ引く「最終顧客」だよ。

237 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/03(木) 14:09:59
鳥取県に工場や支社を持っている企業、鳥取県出身者を雇っている企業の経営者の皆さん。
鳥取県人権侵害救済条例をご存知ですか?
来年6月からは、従業員から「給料が社長より低いのは人権侵害だ!」と
訴えられるかも知れません。
その場合、貴方は人権委員会の元へ出頭し、人権侵害が無かった事
(たぶん賃金体系の根拠と正当性)を証明しなくてはなりません。

年功序列制度の根拠を証明できますか?
能力給や実績評価の制度が完璧であると証明できますか?
弁護士を付ける事は出来ず、人権侵害かどうかの判定は鳥取県知事が任命した委員会が行います。
(県民の給料は高いほど、税収が増えて鳥取県には好ましい?)
無実を証明出来なければ、改善を指導されたり、人権について研修を受けたり、実名を公表される事も
有り得ます。

また、取引先や顧客が鳥取県民であった場合も、人権侵害に当たらないよう、
言動や応対、クレーム処理に、万全の注意が必要です。

早急にこの条例について調査され、対策を整えておかれるべきだと思われます。

コピペ&企業にメール推奨。
もうこの国では、経済活動なんか出来ないかも分からんね・・・。

【鳥取】「そんなに鳥取は人権侵害が多いのか?」との質問も…人権救済条例で説明会
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1130922241/

238 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/03(木) 18:34:05
251 :名無しさん@6周年:2005/10/09(日) 23:40:48 ID:LuKrBunm0
>>250
ここの統計では、在日の生活保護は1兆2000億円になってる。
2兆ではないが、どっちにしても多額すぎ。
いい加減どうにかしないとね。
http://freett.com/iu/memo/Chapter-010607.html

239 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/03(木) 21:09:05
円の信用が『高すぎる』ことが、実は逆に経済を衰退させている
日銀券をタンスでも普通預金でもよいから大切に持っておけば、どんどん価値が上がるといった、とんでもない円の信用ができてしまった。
過度の円の信用は、循環を阻害し、動脈硬化を引き起こす。円の過度の信用を低めることが必要となる。
それには、政府・日銀が、円を刷るしかないことは、明らかである。
円の過度の信用を低めることには、もう一つのメリットがある。それは、円安を招き、輸出産業を伸ばし、輸入製品の価格を上げ、産業の空洞化を防ぐことである。

240 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/03(木) 21:12:57
>>235
本当の金持ちの資産運用は「国★債」。わかる?
貧乏人は株でカミカゼ特攻でもおやんなさい。

241 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/04(金) 02:07:19
国債は必ず暴落する...

242 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/04(金) 02:11:02
ああ、だから
定期的に国を破綻させて、
国債で儲けようといかいう
強欲な資本家を潰す必要があるんだな。
国の経済破綻は、富の分配機能なんだな。

243 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/04(金) 06:48:21
>>240
貧乏でケチだから、わずかの損失さえ怖くて利の薄いものでガマンする。そして寄らば大樹の陰という、
他力本願で国をあてにする。なおかつ、強欲のくせに無知でバカだから国債一辺倒、外貨で運用するなどの
金融知識もいろいろな方法も知らない。大体本当の金持ちなら自分でオレは金持ちなんて言わないよ、ww
金持ちに見られたい貧乏人のコンプレックス丸出しで見ていて痛々しいよwwww


244 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/04(金) 08:17:25
外債の方が売られたら暴落すんだろ。バカじゃなかろか。

245 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/04(金) 08:59:04
小泉路線の成否は歴史的審判を待つしかないが、おそらく笑いが止まら
ないのが公明学会だろう。
誰が考えても分かる。今後は下流階級、貧乏層の大量発生、また医療改悪
で病人も大量発生、それどころかエイズ感染爆発でエイズ共存社会の到来
、その心は学会入会者続出だ。

246 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/04(金) 13:19:09
国債は必ず暴落する...
早く悟れ

247 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/04(金) 16:44:43
札を刷って国債を買い込め
それで暴落はしない
もし暴落すれば、そうなるだろう

248 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/04(金) 19:06:40
そうなれば円が暴落する
そして...


249 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/04(金) 20:33:52
この数日で、かなりの円安が進んでいるのだが。。。
来週には1USD=120JPYはいくかな?

250 :公務員はサービス業:2005/11/04(金) 20:35:47

公務員はサービス業なんだから、民間サービス業の平均賃金と

同じにするべき。



251 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/04(金) 20:38:33
来月には、1ドル=200円までいくといいな。

252 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/04(金) 21:37:22
>>240
↑このバカに謹んで昭和21年2月の歌を捧げます(文化勲章と共に)
「喜べ、国債は反故にされたぞ! 朕はたらふく儲けたぞ、汝貧民飢えて死ね!」
国債だけで、ほかの「金融商品」(海外発行で本邦でも買えるものも含め)知らないし、
怖いし、お金もないから、やっぱり国債! いいねえ! こういうお方がいるから
まだ「国体」も「国債」も見かけ、「維持」してんだな、今のうちに他のもので
稼いでおこうね、しっかりと! ババはバカに引かせりゃいい、昔からの相場の鉄則だ。

253 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/04(金) 21:41:37
>>252
戦争で生産設備がぶっ壊された事を考えような。

254 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/04(金) 23:27:54
どうやら日本国が破産したなぁ 
とはっきりした日は、みんなどうするのだろうか。
それでもその日は職場へ出かけそこで今後の事を長く話し合うんだろうな。
学校や公共施設はしばらくは大丈夫か、重要な社会インフラはひとまず
止まるまい、外出は控えよう、テレビは付けたままにしておこう、、、、等等




255 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/04(金) 23:28:36
破産した状態とはいったいどういう状態なのだろう?

256 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/04(金) 23:31:58
>>255
破産した状態→公式に破産を表明した日。
どうなるかはわからない。誰も望まないから、そうはならないと思われ。

257 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/04(金) 23:34:48
>>256
それじゃ破産しないんじゃ?

258 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/05(土) 00:00:09
物価を考えりゃ1ドル150円くらいが適正だろ。
米国と比較して景気も良くなりそうだから円高圧力強いし、
いくらでもお金刷って借金返せそうなもんだがな。




259 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/05(土) 00:15:50
米ドル117.85円到達

260 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/05(土) 00:17:44
東証暴落の悪寒

資金が逃げ逃げじゃね?

261 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/05(土) 00:21:56
金利差を気にして円が売られる展開、、らしい。
それに加えて日本勢まで金利欲しさに外貨へシフト。

特に今破綻が起こる兆しは無いがやな感じはするね。

262 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/05(土) 00:43:52
日本が破綻するとしたら四十〜五十年後以降の話だと思うから、これから生まれてくる子は大変だと思う。と、他人事のようなこと思うと同時に自分達の老後がビンゴになるから大変だ。その頃の日本は年寄りから淘汰していく国になってるのかなぁ?

263 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/05(土) 00:49:49
暴落したら株買うだ。
そして馬鹿だますだ。

264 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/05(土) 04:56:29
最近、破綻スレが多くなってる。本当に破綻するのでは?
円安もその前兆かも

265 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/05(土) 07:11:05
今朝1番のFAX(NY時間午後04:00)が飛び込んできてます。
1ドル118円38銭です。ウハウハ!ww

266 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/05(土) 07:16:17
>>253
既に国債の過剰生産で金融設備が壊れてますが?

267 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/05(土) 11:23:56
>>264
個人的に、1ドル=125円前後くらいまではヨユー楽観。
1ドル=130円を超えだすと、ちとやな気分。

268 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/05(土) 11:50:30
>>266
国債が紙だと思っている馬鹿。

269 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/05(土) 16:58:00
ここにいる連中、国家の破綻とはどういう状態のことを
いうのかきちんと理解して発言しているのだろうか。

270 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/05(土) 17:35:37
>>268
国債を財産だと思っている「本当のバカちゃん」、国債は極めて上質の「紙」ですよwww
インクも最高wwだけど神棚なんかに置くんじゃないよ、判った?

271 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/05(土) 17:38:30
>>270
国債ってペーパレスなんですけど。

272 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/05(土) 17:48:02
>>271
株券だってそうだよ、ただし株券自身は存在するし、預かってもらうか、
自分で持つかの違いでしょ。

273 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/05(土) 18:00:42
>>270

現在、国債は全て登録債であり紙で発行されている国債はない。

274 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/05(土) 18:02:24
>>273 の訂正

過去に発行されたものは残っている。
現在は発行されていない。

275 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/05(土) 18:02:57
大恥をかいた270

276 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/05(土) 18:04:55
そういや割引国債による脱税がだいぶ問題になったからな、無くなったのか...


277 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/05(土) 18:09:21
>>267

現在の日本経済のとって円安は良い傾向である。
なぜなら、まだまだ円のレートは購買力平価に
対してかなり高くなっている。
 円安によるメリットはデメリットに比べて
遥かに大きい。


278 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/05(土) 18:26:09


結局国の破産に付いて誰も答えられなかったのであったw


                                終了

279 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/05(土) 18:28:25
>>278
破産なんてしないから。

280 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/05(土) 18:56:04
国債が紙であるかないかの知識をひけらかして何になる?
こんな低金利国債が暴落しない保証がどこにある?


281 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/05(土) 18:57:25
低金利だから暴落しないんじゃ。

282 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/05(土) 18:57:59
>>280
恥の上塗りw

283 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/05(土) 18:58:18
泥棒が発行した酷債を買う人の気が知れんね。

284 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/05(土) 19:01:24
まだ893の借用証書のほうが、酷債より信用できる。

285 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/05(土) 19:03:18
280が持っている国債は確かに偽モノだろうよ。
今時はペーパレスだからな。

286 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/05(土) 19:07:58
>>280

債権が低金利ということは債権の価格は
極めて高いということだよ。
基本知識もない人間がデンパを発してると
恥さらしだからやめときな。

287 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/05(土) 19:09:22
>>286
国債は紙だとか言っていたお人ですからw

288 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/05(土) 19:24:12
今や国債は紙切れですらないのだが…

289 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/05(土) 21:21:13
>>285
↑ 「国債の偽者」ってあるんですか?見たことはない、見せてください、是非! 特に
>>287のお方、今は「ペーパーレス」?なんですか?それ?私給与所得者(公務員も含む)確かに
銀行の口座に毎月振り込まれますが、通知は「所属組織」から頂いてます。通知だけね、
これが「ペーパーレス」ですか?紙の枚数が少ないのがペーパーレスなら、あなたのアタマの枚数
勘定させて下さい、アッ! 計算不能! 財務省のコンピューター、東証なみに
パンクしました、アンタと同じ大量バカが殺到したんで、少しは人の迷惑考えろよ、この「国債バカ」!

290 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/05(土) 21:26:17
>>289

自分がからかわれたのが分からないの?

291 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/05(土) 21:44:11
>>290
うるさいなあ、屁みてえなやつが、オレ、今ヒマなんだよ、だから来てるの、
ここへ、もうすぐ「寝るの」、からかってるつもり?つまんねえこと言うなあ、
もうちょっと人からかうなら、気のきいたこと言いいなよ。あまりにも退屈な
こと言うなよ、でもおかげで眠くなってきた、ファー、!あしたも出て来てね、
馬鹿面楽しみにしてるから、お休み。ww


292 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/05(土) 21:45:40
性格わりいwwwww

293 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/05(土) 21:47:12
IMFのお世話になって、
三菱財閥・みずほ銀行・富士通あたりが
解体になるくらいだろ。
あとITまわりだとCSKか。
自民党も解体されるかもね。

294 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/05(土) 21:47:43
覚醒剤の売人・覚醒剤に溺れる人達・警察賄賂・未公開株詐欺の手口・・すべて実話です。
人気webランキング3位
http://gduy.cure.to/
私は、この時の出来事を、綾瀬署の捜査の方、捜査課長と高橋さんに
確認しました。
捜査課長は、Yに連絡した刑事がいるという事を知らなかったようでした
が、高橋さんは、確かに、誰か、Yに連絡した事実はあると、言っていま
した。
警察(綾瀬署)は、Yに、前もって家宅捜査の情報を、流していたのです。
・・・詳細、覚醒剤を売る人達
事実かどうかは、わかりませんが、Yは、わたしが逮捕された時、自分が
逮捕される事をふせぐ為に、
ある刑事Tさんに100万円のお金を渡したそうです。
Yから聞きました。その証拠に、Yが話した事(T刑事に100万円のお金を渡したという内容。)、
すべてテープに録音してあります。
・・・詳細、嘆願書


295 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/05(土) 21:50:07
>>293
なんで解体されるんだよ?

296 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/05(土) 21:58:37
>>292
オイッ! 寝る前に一言言わせてもらうぞ! なにが「性格悪い」だよ!
国債バカは最高の「愚か者」じゃねえか、いや、最高の「愛国者」でしたね。
失礼しました、お休みなさいませ。(ブーッ)屁が出た、ゴメンねww


297 :名無しさん@5周年:2005/11/05(土) 22:38:40
国民新党
医療保険と年金の財政危機は常識とされていますが、
事実ではありません国保を除けば医療保険は黒字ですし、
公的年金は大黒字です。改革と称して、
保険料など国民負担増と社会保障の削減を行いましたが、
さらに消費税増税も既成事実のように語られています。
また、日本は平均寿命だけでなく健康寿命も世界一であり、
一方、医療費は先進国の 中で17位と低く、
WHOも認める効率的医療に成功している。
それを可能にしたのは わが国の医療保険制度である。
「混合診療」の解禁は、必要な医療をすべて保険で
カ バーするという原則を貫いてきた日本の医療制度を
破壊するもので、民間の保険会社 のための改革
ではあるかもしれないが、国民のための改革ではない。
まともな意見



298 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/05(土) 23:13:45
280には思い切り笑わせてもらった。
笑う門には福来る。
そうやって破綻を防ごうとする真心なのだろう。

299 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 01:15:51
長期金利が上がれば国債は暴落する
当たり前だろ
気づかない間に馬鹿がいっぱい沸いてきたな


300 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 01:18:08
>>299

日銀が買いオペを大量にやれば起こらない。

301 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 01:28:15
無限に続けることはできないよ


302 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 01:36:36
>>301

できますよ。日銀は発券銀行だから。


303 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 01:39:16
そんなことしたらIMFが乗り込んでくるよ
だから無理なんだよ

304 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 01:40:34
>>303

何を根拠にそんなこと言っているの?

305 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 01:45:37
世界の金融秩序が崩れるでしょ
アメリカが黙っていないでしょ
もし無限に刷れるんだったらすでにやってるでしょ


306 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 01:47:48
>>305

あのさあ、今だって日銀はかなり国債保有してるよ。
ちょっといくらだか調べてみるか。


307 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 01:55:30
http://konitanblog.ameblo.jp/entry-3db10727ee7a16286ced63b47b48c9e1.html

一応書いておく、2005年1月時点で日銀の国債保有は150兆円を
突破しただとさ。

308 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 02:00:14
国債も通貨も「信用」で成り立っているんだよ
無制限に国債や通貨を発行すれば信用が崩れるんだよ


309 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 02:02:04
>>305

日本の国債発行額が700兆くらいだったっけ?
あと550兆の国債を日銀が保有してもインフレなんか
起こらんよ。
単に国債で資産運用していた人が困るだけ。


310 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 02:22:35
国債で運用してるのは個人だけじゃないでしょ
暴落したら金融界が大パニックになるよ
550兆が限界かどうか誰にもわからないけど
いずれにしても無限に発行できない、ってことは認めるよね


311 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 02:33:15
少なくとも、政府はこの借金対策(長期展望)を国民に説明する義務がある
と思うのだが、どうだろう。

312 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 02:55:33
何年先か忘れたがプライマリバランスをゼロにする目標値は立てた
具体的にど〜するかは分からない

313 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 03:11:36
>>312

もうそのプランは壊れているよ。

314 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 08:11:33
>>308
そのとおりなんだが、これだけあちこちから問題点、疑問点を指摘されると、それさえ理解できない国債を「資産」と思って買ってる愚か者も
不安になって必死に反論する。だが、それで問題点が消えるわけではない。きわめて日本国債の信用力は世界的に格段に低い。
だから外国人はこんな危ないだけで何の魅力もないものは買ってない、買ってるのは「お国」がありがたくて仕方ない田舎のジジイ、ババアか
そいつらに育てられた無知無教養のバカせがれくらいだろう。そしてここで枝葉末節な理論にもならんささいなことを強弁してるのは
売れないと困る財務省の使いっぱしりの薄汚い小役人くらいなもんだ。ww

315 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 08:38:40
この問題については、非常に見識の高い韓国人が
端的に表現してくれています。

夢ばかり見る日本人は負け犬。と

316 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 09:02:11
>>315
↑ と、横から中国人が解説してくれました。ww

317 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 09:26:45
>>315 >>316

外国のスパイが日本国破産とか言って
不安をあおっていると言う事だな。

318 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 09:36:39
金融機関を選ぶときも、日本国債を保有していないところにするとか、
ファンドを購入するときも、日本国債が含まれていないことを確認して、
買うようにしている。

319 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 09:55:22
>>318
禿同!
>>317
↑アンタ安い映画の見すぎだよww

320 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 10:42:32
とりあえず1ドル130円を目指す

321 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 10:54:23
>>318

馬鹿か?
国債の金利が1%台なんだぞ。
国債の金利が低いということは市場から
国債が高く評価されているということだぞ。

322 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 10:57:50
ヘッジファンドはどんなチャンスでも見逃さない
国債が暴落するとなれば売りに回る
そういうことも考えたほうがいいよ


323 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 10:58:51
>>322

妄想は自分の頭だけでやってね!

324 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 11:09:47
>>323
事実を言ってるんだが...
おまいには理解できんのかな
投資の基本だと思うが



325 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 11:14:48
>>324さんへ
>>321=>>323=基地外だからまともにとりあう必要なし。


326 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 11:16:13
>>324 >>325

基地外はお前らだよ。

327 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 11:23:00
>>325
基地外からかうのも時には楽しいもんで...


328 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 11:26:55
国債の金利って変動なん?

329 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 11:31:10
>>322
お前の説明不足か、本当にお前が聞きかじっただけかだな。
ちゃんと最後まで説明してみろよ。ヘッジファンドが売るのはどういう仕組みでだ?
売るのは正解だがな。

330 :蒼き狼の肖像:2005/11/06(日) 11:31:29
単純に日本の総資産が債務を上回っているのだから、中期的に破綻はないだろう。
しかし、官僚・役人天国を野放しにした形での運営を続けるならば、破綻は必至といえる。
特に東大卒官僚・政治家の暗躍が著しい現在、危機への分水嶺は確実に迫っている。
我々は東大信仰から、そろそろ卒業すべき時ではないか。
以下に、その理由を簡単に説明する。

まず、主要政党党首の最終学歴を見てみることにしよう。
自民***** 小泉***慶応   公明*****神崎***東大   社民*****福島***東大
民主***** 前原***京大   共産*****志位***東大
このような結果であり、東大卒は左右を問わず縦横無尽に活動していると言える。
かつて魯鈍な戦争を推進したのも、東條を始めとする東大官僚であった。
また55年体制における中興の祖、成田委員長も東大卒であった。
国民の東大信仰が、55年体制を擁立し、悪しき金権対立政治を招いたといって良い。

最近では、石・与謝野・谷垣と、消費税増税の推進を画策しているコンビが東大卒。
ともかく彼らは持ち前の愚劣な思想で、無用な混乱と対立を好む性癖がある。
現在における拝金主義の風潮も、彼らの思想と無縁ではあるまい。
一方の権力でもあるマスコミにも東大卒は幅を利かせ、ネットワークの拡大に余念がない。
何しろ、大企業とマスコミが連日、テレビを通じて視聴者に訴えかけるのである。
大衆の羨望を誘い、購買意欲をそそり、そしてクレジットへと向かわせるのだ。
その結果、大衆は経済的原則に反する行動をとらされ、破産や一家離散の憂き目に遭う。

本当にこの辺で、東大信仰とおさらばしなくては、混乱が高まり破綻へ一直線である!





331 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 11:34:07
>>330

東条首相は東大ではなかったと思うが・・・。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E6%A2%9D%E8%8B%B1%E6%A9%9F

332 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 11:34:56
国債の利回りの絶対値を持ち出して

「市場から国債が高く評価されている」

低脳のきわみw

他の、期間などの条件が似た別の発行体の債券と比べて安ければそれが成り立つ。
そらまあ日本だって国債は他の発行体よりましなんだが、こんなもんどの国だって同じ。
では先進国政府の中で比較するとどうなるか?だが、それはワンランク落ちる、ということになる。


333 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 11:37:04
ヘッジファンドが売る心配してるってことはそんな危ない国債をヘッジファンドが多量に抱えてるわけ?

334 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 11:39:53
>>332

日本の国債の金利は先進国でもっとも低いですが、何か?

335 :蒼き狼の肖像:2005/11/06(日) 11:44:12
>>331
ご指摘のとおりです。
誤りでした。東條は陸大卒なのですね。

ま、今で言う東大にあたる大学かもしれませんが。

336 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 12:15:40
>>328
国債の金利は額面に対して固定だよ
だけど金利が上がるとそれにあわせて国債の市場価格が下がる
ということは実質的に国債の金利が上がるってこと

>>333
あのね、空売りって方法があるの
詳しくは自分で研究してごらん




337 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 12:28:43
国債が暴落したらそれを国が買い取れば国は大儲け?

338 :蒼き狼の肖像:2005/11/06(日) 12:41:20
日経平均が14、000円の大台をクリアーしてきたが・・・。
既に指標のひとつであるPERは、欧米のそれと比較して高水準となっている。
先日、トヨタの中間決算が発表されたが、増収減益という結果であったことも
株の先高感に微妙な影を落としているような気がする。
もっともトヨタサイドによれば、設備投資や労務費の増加による一時的な減益であり、
通期では、増収増益を確保できると見ているようだ。

僕は小泉政権発足後の高値である、14,529円に注目する。
このラインを一時的にせよ抜けるか、それとも手前で失速するかで、今後数年間の
日本経済を占うことになると見ているわけである。
勿論、突き抜けてくれば、日本経済の基調は強く、小泉改革が改めて評価されよう。
しかし目前で大きく下落すれば、悲観的にならざるを得まい。
それは同時に、小泉改革への決別を意味する数値となるだろう。

個人的な見解を述べるならば、ちょっと難しいのではないかと思う。
つまり、日経平均が小泉内閣発足後の高値を更新しない可能性のほうが高いと見る。
理由は膨大な財政赤字や2007年問題など、日本が抱えている問題点は
何ら払拭されていないと考えるからだ。
それら問題が解消されて初めて、日経平均が20,000円ラインを窺うのではないだろうか。

339 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 12:55:10
>>338
同意、
>>336
空売りは有効なヘッジ手段ですからね。私もやります。本題から外れますがアメリカでの空売り
の手法は、1805年に「ヤコブ・リットル」が考案しました。ウォール街では偉大な
相場師に「ナポレオン」の称号を与えて賞賛したと言われますが、「ナポレオン1世」は
ヤコブ・リットル」だったそうです。

340 :,:2005/11/06(日) 13:27:04
今 日本の借金が700億?どんどん増えてますが
あと数年で日本の貯金を借金が上回ると聞きました。

もし数年後 借金>貯金 になった場合具体的にどんなことが
身の回りに起こるのでしょうか? 
円の大暴落? 輸入の停止?

皆さんの予想を聞きたいです。

341 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 13:30:06
金融に疎い俺おれからすれば破産なくても破綻したら痛いし、
増税されて生活が苦しくなるのも耐えられない。
公務員みたいにのほほんとしたい。
これが本音だ。
みなし公務員が550万人もいるて、ほんと?

342 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 13:34:00
ヤコブなんてユダヤ人そのものの名前だな。

343 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 13:37:17
>>341
公務員が多いから国債が増えているわけではない。
あくまでも不況と馬鹿税制による税収の減少。

344 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 13:41:12
>>334
同じ条件での中に「同じ通貨」がないと思ってる小学生ですか?
アメリカや信用格付が日本より高い国が、
円建てで同じ満期の米国債や当地国債を発行したら利率や利回りは日本より低くなる。

先進国じゃイタリアやカナダ以外は日本より低くなるだろう。

そもそも日本の日本長期国債の利回りが7%だった頃は、信用が低かったからだと思ってるのか?w
もしや幼稚園児か?


345 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 13:46:58
国債と言えば、以前から疑問に思っていたことがあるんだけど、
今、日本人の貯蓄率がどんどん低下しているという事で問題視されて
いるでしょう。

あれって、個人国債や、国内外の安定した公社の債権、それからリスク
の低い公社債中心の投信とかへ投資している額は含まれている、もしくは
何らかの形で考慮されているのかな?それともただ、預貯金を分子にして
いるだけなのだろうか?

最近、国民の指向としては、率の低い銀行預金よりは、銀行並、もしくは
それ以上に安全な大手企業、例えばNTTやトヨタの社債の方を買っておこう
という感じを強く受けるんだけど。

まあ、それを考えても「将来への備え」に対する指向は低いのは間違いない
んだろうけど。


346 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 13:50:20
>>342
世界の金融機関は圧倒的にユダヤが多いよ。ロスチャイルドもそう、ロイターも
そう、オリベッティーもそう、モルガンスタンレーもそう、政治家にはキッシンジャー、
学者ではアインシュタインなどの有名な人物も多いよ。

347 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 13:51:17
破産24

348 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 13:55:55
>>340
貯金<借金になったところで何も起こりません。
ボーダーラインはそこにあるのではなく、
国の借金に対する利子>新規国債発行可能額です。
こうなると日銀による国債直受けまたは政府通貨発行が必要となります。

349 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 13:58:43


可哀想な日本人。氏ねよお前。




350 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 14:05:39
結論から言えば>>1が言ってることは全面的に正しい。
チョンやちゃんころがいくら祈っても日本は破綻しない
しかしチョンは必ずまた破綻する。シナも同様。その時日本に泣き付いてくることも間違いない
そうなった時我々日本人はどうするか、今のうちによく考えておくべき

今のうちからシナ、チョンには援助しないという世論形成を進めるべき

351 :貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 14:21:11
>>350
今度こそ神風は吹くんでしょうね。元寇の際は二度ありましたが、1940〜45年の時は
屁風さえ吹きませんでした。その代わり南海地震・東南海地震が起きましたネ。
周期からすると後者のような気がしますけど。地震で日本経済が渾身の一撃を食らう方が
早くはないですか。

352 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 14:31:04
国債問題はカミカゼが吹く、吹かないが問題ではない。
政策担当がどれだけ経済学を知っているかが問題。

353 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 14:39:23
そうだね
ただ同時に、経済学ほど当てにならない学問もないってことを
知ってるかどうかが問題だと思うが


354 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 14:45:36
中国に嫌われると日本崩壊も現実味がでる。


355 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 14:46:57
「回避,ザ・ヘッジ」などの経済作家、「幸田真音」氏、元外国投資銀行や証券会社で
日本国債のトレーダーをしていた。作品に「日本国債」(上下巻)がある。この中に
トレーダーから見た国債の実態がかなり詳しく書かれている。興味のある方は1読をお勧めする。

356 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 14:51:15
「日本国破産は絶対にない」
といえるかどうかは、なんともいえないのではないだろうか。

思わぬところで予測していなかった事態が起こってしまうと、まさか
そんなことはないと思っていた、という言葉と同時に「あーあ」という
ため息と共に日本経済が破綻してしまうこともないとはいえない。

単にに現時点での蓋然性からそう思っているに過ぎない。要は、その
「確率」を論ずることしかできない。確率は高いか、低いか、どっち
なのか・・・それが問題!

357 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 14:56:14
>>356
そういう人は、ここに来ないほうがいい。
お祈りでもしていろ。

358 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 14:59:08
あいかわらず事実も理解できない馬鹿ばっか。
国債は、政府の負債であって、日本の負債じゃない。
日本全体では、債権国であって、破産の対極にある国。
政府の負債が増えた原因は、国民の貯蓄が過剰であることであって、
公務員とか公共事業のせいではない。
日本人の個人貯蓄計は、増えている。無貯蓄世帯は増えてるが。

359 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 15:02:31
>>358
それもそろそろ限界でしょ
団塊定年族が貯蓄取り崩し世代になるんだよ


360 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 15:14:24
政府の負債を国民の貯蓄でおぎなうのか。
俺が金持ちなら嫌だね。

361 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 15:15:30
>>360
国民じゃなくて民間な。

362 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 15:17:16
頭のいい金持ちはキャピタルフライト
無知な金持ちと貧乏人は逃げられない
世の中残酷だ



363 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 15:27:40
>政府の負債が増えた原因は、国民の貯蓄が過剰であることであって、
>公務員とか公共事業のせいではない。
>日本人の個人貯蓄計は、増えている。無貯蓄世帯は増えてるが。

ここが間違い。国民全体から公務員と公共事業で潤った人たち
への資産の移動を担ったのが国債。無貯蓄層というのは尻の毛まで
抜かれた端的な犠牲者かな。


364 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 15:37:20
>>362
中産層の場合、賢明か無知かで運命は分かれる…。
恐らく一番悲惨な事になるのが今能天気にしている無知な中産層だろう。

365 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 15:43:04
>>363
まだそんなこといっているのか?
ソースでも出してみろよ。

366 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 15:55:09
>>365
またソース欲しがってるのか? 前回爆死してただろw
痴呆か?


367 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 15:57:07
アマゾンで本を買って読みました。ハイパーインフレはもう避けられません。

http://www.excite.co.jp/book/product/ASIN_4334933688/
小泉純一郎と日本の病理 Koizumi's Zombie Politics
藤原肇著(光文社ペーパーバックス)

http://www.excite.co.jp/book/product/ASIN_4776791714/
ペテン師の国 ヤクザの帝国 バブルの暗黒編―政・官・財・ヤクザが日本を吸い尽くす
ベンジャミン フルフォード 、 早見 恵 著

http://www.excite.co.jp/book/product/ASIN_4776791722/
ペテン師の国 ヤクザの帝国 国家破産へのスロープ編―政・官・財・ヤクザが日本を吸い尽くす
ベンジャミン フルフォード 、 早見 恵 著


368 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 15:59:22
>>366
イカリヤソースあたり出しとけばいいんじゃない?


369 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 16:05:41
>>366
ソースないなら、理論的に教えてくれる?
戦後のハイパーは戦争で供給力がなくなったからでしょ。

370 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 16:09:49
通貨の信認が崩れればハイパーが起こるよ
それは需給とは無関係に起こるんだよ


371 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 16:11:27
>>370
どうやれば信認崩れるんだ?

372 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 16:11:31
んじゃ通貨の信認の崩壊について論じてくれ。

373 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 16:13:09
>>371
日銀が国債無制限に引き受けますって宣言すりゃいいじゃん


374 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 16:13:55
それで?

375 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 16:15:28
>>374
それで十分。

376 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 16:15:48
は? 

377 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 16:16:09
公務員がどうやって金をためこめば
日本は破産するの?
仕組みが全然わけわからん。

378 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 16:16:44
おそらく言ってる奴も全然分らないとおもわれw

379 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 16:16:54
>>376
何か不満?

380 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 16:17:35
>>379
円価値が下がるには何が必要?

381 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 16:18:19
価値が下がったら経常収支増えるじゃん。

382 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 16:18:40
は?

383 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 16:18:42
円の信認は、日銀の通貨発行(債務)に対する見合の資産保有高が不十分となった時起こる。
多くの場合、なりそうになった段階でかなりの悪性インフレの兆候が出てくるだろうけど。


384 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 16:19:38
見合い資産って何?

385 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 16:21:54
利子低いよねー

386 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 16:22:18
低いよねーw

387 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 16:23:44
実体経済は理論どおりには動かない
取り付け騒ぎを理論的に説明できるか?
経済とはきわめて心理的なものが左右する
いくら理論で証明しても無意味
学者の世界では別だがね

388 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 16:24:16
>>387
じゃあ。あんたは、ここに何しに来たの?

389 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 16:26:39
>>387
説明できると思うけど。
何でこんなに利子低くて取り付け騒ぎが起きるんだ?
銀行でも潰れる(潰される)のか?

390 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 16:26:50
ひまつぶし

391 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 16:29:06
>>390
破綻本とか読んでびびって、ここに来たんでしょ。

392 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 16:43:02
>>384
中央銀行から見ると通貨発行は負債。
100円発行すると100円の負債を負ったことになる。
その100円を市場に流す時は貸し付けてその債権を持ったり、
有価証券を買い保有したりする。
これが見合の資産となる。

日銀は常に発行した通貨の裏づけとなる資産を保有している。
バランスシートを見ればちゃんと出ている。


393 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 16:43:23
>>389
なら取り付け騒ぎが起こることを理論的に説明してごらん
利子の問題と取り付け騒ぎは関係ないでしょ
やばい、と思ったら取り付け騒ぎや狼狽売りが起きるでしょ
やばいかどうかなんて理屈で考えてたら間に合わないじゃん
それっ、て感じで一斉に動くわけだ
誰が風船に針を刺すかなんて誰も分からないの
だから理屈は通らないって言ってるわけ


394 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 16:44:36
>>393
そりゃ、何月何日とまでは行かないでしょうよ。

395 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 16:47:20
そんなことまで要求しないよ
もっとラフでいいんだよ


396 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 16:52:48
利子が低いうちは多くの人が安全圏と思ってるってことだよ。
でも危ないと認識され始めると悪性インフレと利子は高くなる。

そうなると危ない。徐々に外貨経済に移行し始める。これをほっといたら
円建資産はどんどん希薄化して行く。
年金は蒸発、健康保険も利かず外貨じゃなけりゃ診療拒否なんて事態まで発生かも。


397 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 16:54:51
>>396
そんなの一気にくるかっての。
今長期金利上がっているけど、金融機関がこわごわ
売ったり買ったりしているから、どっかで天井になるよ。

398 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 16:59:27
まあそれは分からんがね。
多少の金利の上限なんて別に信用変動の結果とは思わんな。
今のところまだ信用は保たれている。

今後いくつか関門がある。2008大量償還問題。
その結果とそれを国民がどう見るかだ。
例えば日銀があからさまに新発を買ったりとかインチキしたら不安は増大する。


399 :398:2005/11/06(日) 17:00:11
×多少の金利の上限なんて別に信用変動の結果とは思わんな。
○多少の金利の変動なんて別に信用変動の結果とは思わんな。


400 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 17:02:31
日銀は引き受け(直接でなく)したら
信認は逆に高まるんでねーの?
あんだ、こんの前、30兆円国債発行して
為替介入したのご存知?

401 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 17:05:23
>>396
利子が低くてもこれまではみんな我慢してたよね
でも外貨で運用したらびっくりするくらい利益が出る
一部の人がこれに気づいて、いま円安が進行してるでしょ
そういう兆候はすでに現れているわけですよ


402 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 17:07:02
>>401
円高に振れることは考えない?

403 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 17:10:32
それは過程でいくらでもあるでしょ
ただ、アメリカ経済がおかしいからドル安になるって言ってたエコノミストはいっぱいいたよね
エコノミストの予想ってあてにならないんだよ


404 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 17:11:38
>>403
過程を見ないで、結果だけ妄信するのはアホなんでは?

405 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 17:13:53
日本が破綻することは数十年は無いと思いますよ。(まあ大地震とかは別ですが)
国債の利払いは高がしれてますよね。その程度なら日銀が国債購入で毎年担って
くれますよ。いまでも10兆円以上毎年引き受けてる訳ですから、それが
20でも30兆でも急に異変が起きる理由ないでしょ?

406 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 17:13:59
>>400
信認は低下する。
なぜなら市場で買手のつかない好条件で買い取るということになるから。
つまり見合の資産である国債が不良ということであることを連想させる。
その条件では市場で買手がつかなかったのだから当然その条件で転売はできないのだから。

為替介入ではFBを直接日銀が引き受けるが、超短期なので信認への影響は小さい。


407 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 17:18:06
>>405
何も言うことはありません。がんばってください。

408 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 17:20:45
>>5
もうじきですかね

409 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 17:21:22
>>406
価格防衛ということもあるわけで。

短期だからと言って信認は小さいという所がよくわからん。

410 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 17:22:35
外国債と内国債の区別がつかん奴は全然減らないよなー。

411 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 17:30:39
外国に借金してなくても通貨の信認低下は起こるでしょ


412 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 17:32:36
どうやって?

413 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 17:52:02
>>409
基本的に償還されてしまえば信用問題も消滅する。
その間数ヶ月。


414 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 17:53:57
>>1
日本の経済問題は宇宙人問題でもあります。米国の国家最高機密なので、
大統領といえども、十分情報を入手していないようです。以前からUFOコンタクティーは、
メン・イン・ブラックから妨害を受けると言われていました。
エリア51の状況は、よく映画にも取り上げられているようです。エリア51も観光地化しています。
太陽系連合の本部がある火星、そして連合の実質的支配者である金星人と地球人が友好であるということは
非常に恵まれている環境だと思います。

小泉総理に過去に何度も金星人と会ったり、実際に金星や火星に行ったことがあります。
総理となられてからは公然とはできなくなりましたが。
靖国参拝問題も、山本五十六連合艦隊司令長官と東條英機陸軍大臣が金星の
テクノロジーを知っていたということに端を発しています。中国の科学の始祖であるソビエト共産政府の技術も
金星製です。ナチスもそうです。そしてアメリカだけが火星製の技術を使っています。
あの日米戦争は金星人と火星人の代理戦争だったのですね。だから靖国が問題なのです。

415 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 17:55:45
>>413
あの為替介入資金は償還したの?

416 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 17:56:31
少くとも日銀は持っていない。

417 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 18:14:10
教えて日銀に中銀のバランスシートと通貨の信認のケーススタディがあったよん。
まあ、バランスシートの欠損に無頓着な国は悪性インフレになってるね。
多少の赤字であれば、必死に穴埋めする姿勢を見せ、これを実現した場合には悪性インフレを免れた場合もあるみたいだが。

http://www.boj.or.jp/press/03/ko0310f.htm


418 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 18:17:41
為替介入時に日銀が引き受けたFB(国債の一種)は普通は速やかに市場売却されるが、
今時は買い切りオペやってるから売却しなかったかもな。
その場合は一年もしないうちに償還。たぶん政府は通常の国債で借り替えたんじゃないかな。


419 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 18:25:03
>>418
ぐるぐるまわっているってことね。
経済に何ら混乱を起こさずに。

420 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 18:29:34
回ってないよ、国債が増えてるから。
でも為替介入は罪が軽いよ。外国為替特別会計で外貨という資産と購入で背負った債務を管理していて、
大黒字だから。今まで10兆円くらいは一般会計へ益を移しているんじゃないかな。


421 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 18:30:57
で、そういう高等テクニックっていつまで続くん?


422 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 18:38:35
経済状況(歳入増加)や債務増加の抑制策の効果なんかで決まるんだろうね。
当面2008年の集中償還で、
ガクッと国債の利率があがるとか、円の信認が低下するとかが出るかもしれない。
でも基本的には徐々に好転するか徐々に悪化するか、まあどっちに転がっていくかはよく分からない。

いずれにせよ国民の選択によるだろう。
公務員に巨額のカネを持ち逃げされた後の穴埋めをどうするかという問題に過ぎず、
どんなに議論してもそのカネが戻るということはないのだからね。


423 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 18:50:52
豊橋が政令指定都市になれる可能性は完全ゼロなのに
なんでこんな話題がいつまでもいつまでも伸ばされているの?
高速道路しか話題がない豊田よりたちが悪いよ。

豊橋は、将来、仮に発展するにしても60万人以上にはならないでほしい
きっちりとていねいな街作りをすれば60万でもじゅうぶん魅力的な都市になる
それ以上増えるとまったり感がなくなる。

浜松駅前の稠密ぶりはすばらしい。アクトシティを中心にぎゅうって詰まってる感じ
名古屋は無意味にダラダラ広がっているから、個人的には浜松のほうが好き
それに対して豊橋駅前は、JRの駅舎以外は昭和20年8月そのものが広がっている。

424 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 19:00:05
>>422
どうして公務員が金を持ち逃げするんだ?

425 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 19:05:09
もうしちまっただろ、その結果が1000兆円?とも言われる借金の山

426 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 19:36:23
その1000兆円は何処に行ったの?

427 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 19:50:18
1000兆円はお役所の方々のご家族の幸せに消えた。おこぼれは少ない。

428 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 19:51:34
っで、返すのは日本国民全員

429 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 19:53:19
そのとおり。日本国民全員にしたいらしい。

430 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 20:32:17
もういいや。
溜め込んでつかわない高齢者の貯蓄でかんべんしてください。
この10年間つかわねいで、ただで病院で喫茶店がわりにしていた
わたしたちのおじいちゃんの貯蓄でまかなってください。
役人はその後裁けがいい。
お金が動かなければ不況にもなるわな。

431 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 20:35:56
いや、私達ニートには関係ないんですが?
そのためのニートですよw
最強の盾。
ま、理解できないおばかさんは、せっせとお国のために
奴隷労働を

432 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 21:04:50
>>429-431
公務員思案中、、、、、、、、、、、、、

433 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 21:07:25
ニートは最重要ターゲット。
先ず絶対必要な物に重点的に課税します。
食料品、電気代、水道料 この辺は最低倍位へ料金設定します。
国民健康保険料金、国民年金も大増額、強制徴収に法改正します。
(支払わないと逮捕して強制労働させます)
ニートがニートで居られなくするのが最大の目的です。

434 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 21:21:05
特に水道電気の基本料金を、集中的に大幅アップさせます。10倍位。
そうすると、収入なしでは生活出来なくなります。

435 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 21:22:32
こうむいんって食ったら美味いの?

436 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 21:27:49
無理だね
そうしたらにーとはしぬだけだから

437 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 22:50:04
あーあーあー、小泉純一郎売国奴ペテン師にだまされまくりの小泉信者馬鹿B層
のせいで、とうとう米国産狂牛病毒牛の輸入も解禁されてしまったね。(-_-)鬱。

食べたくなくても知らないうちにゼラチンや肉エキスや牛脂などで摂取させられて
しまうね。牛肉だけでなく加工品や調味料や化粧品や医薬品にも使われるからね。
輸血でも感染してしまうね。消費者の選択に任せればいいとかよくいけしゃあしゃ
あと嘘がつけるものだよね。ひょっとして、すでに脳がスカスカなのかなあ?だい
たい、小泉売国奴内閣の組閣の日に合わせてどさくさまぎれで発表したり卑怯姑息
だよな。

とにかく、もう取り返しのつかない一大痛恨事だね。
この一事だけでも、小泉売国奴は史上最低最悪の総理大臣決定だな。

438 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 23:00:16
政権取ろうとしてる奴らの集団がペテン師しかいないんだからしょうがない

439 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 23:01:54
どう1000兆円を公務員が持ち逃げしたんだ?

440 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 23:04:27
1000兆円は気が付かずに国民の所に戻っています

441 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 23:07:35
日本は、戦争をすべきではありません。なぜなら、戦場に行くのは、「これを読んでいるあなた」であり、「あなたの家族」であり、「あなたの大事な人」だからです。
そして、前線の兵隊は、必ず、何割かは死にます。

大事なことなので、もう一度書きます。

戦争になれば、徴兵されます。徴兵されるのは、あなたであり、あなたの兄弟であり、あなたの子供です。
そして、前線で命の危機にさらされるのは、「一番安い歩兵」と相場が決まっています。
イラク戦争でも、最前線に送り込まれて、よく分からない方角から飛んできたロケット弾に被弾して死ぬのは、一番安い歩兵(州兵)なのです。
この構造は、ベトナム戦争当時から変わっていません。

まだ理解されない方の為に、もう一度書きます。

もし、日本が戦争する(させられる)ことになれば、戦争に借り出されるのは、自衛隊だけでは済みません。
必ず一般市民が徴兵されます。そして、あなたの財産はすべて召し上げられるだけではなく、命まで取られます。

そして、その戦争でトクをするのは、誰ですか?「あなた」でないことだけは、確かです

442 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 23:09:17
戦争ってのは自分達からやる場合だけではないんだが

443 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 23:24:57
>>436 真の金持ちは、貧乏人が死ぬ事はへとも思ってません。
むしろ死んでくれた方がいいと思ってる。
フィリッピンでの水道料金大幅UPは、水道料金が支払われない貧乏は栓を止めた。
そうすると、貧乏人は生きる為に何でもする様になります。
金持ちに水を貰う為、1日12HR労働でもします。水とわずかな食料を得るために。
金持ちの理想は、この様な社会なのです。
貧乏人の労働で、1日100ドル儲かっても、払うのは生きるための水と食料だけ。
多く支払うと、余計な考えが生まれるので、ギリギリに設定します。
要するに、家畜化だね。

444 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 23:36:41
それなら”暴力による革命”だね!

445 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/07(月) 00:14:18
>>441
大事なことなので、書きます
もし他国に攻められたら、
自分のために、自分の家族のために、自分の大事な人のために
戦いにいきます


446 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/07(月) 00:22:16
^^;

447 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/07(月) 02:01:05
>>384
国債だよ。

448 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/07(月) 08:18:55
その見合いの資産が暴落する

449 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/07(月) 08:38:38
小泉およびブレーンの本音


《テレ朝サンデ−プロジェクト(10・16) 武部幹事長発言》(要旨)

 田原「(テロップ見せながら)すでにこれだけの増税案が決定している。これは増税であるとはっきり断言しますか?」
武部「このままでは、財政が破綻する。ゆえに社会保障の見直しとあるべき税制を議論して、小さな政府をめざしていくべき・・・」

・・・

政府主要幹部が、キー局の生放送で「このままでは、財政が破綻する」発言を堂々とする時代になった。

450 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/07(月) 10:01:37
税収の半分をしめる社会保障費を
本当の意味で制度改革できなければ
近い将来終わると思う。
でも世界中で買い支えると思うので
ややきつめのインフレで小金もちの預金で相殺か?

451 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/07(月) 10:07:26
インフレこそが財政破綻を防ぐ第一歩

452 :多言一言:2005/11/07(月) 10:17:14
私企業の破産とは違うが、一応破産と言えるだろう。実態は既に破産し
ている。若し普通の金利ならば税収の殆どうを利払いに充てなければな
らない。

だから破綻の隠蔽・先送りするためいに金融当局は「ゼロ金利政策」
「量的緩和」などうので、異常低利誘導に狂奔せている。

453 :多言一言:2005/11/07(月) 10:25:17
金融当局は異常低利誘導を止め普通金融市場に戻し、財政当局は破産を告白す
べきである。そうしたら財政再建の手法を教えてやろう。

454 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/07(月) 15:23:24
日銀が超過債務になったらどうなるの?
日銀って上場株式会社だよね

455 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/07(月) 15:27:00
国債保有って資産じゃなかったっけ?

456 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/07(月) 16:16:36
>>452
破産した結果が超低金利と量的緩和なんだったら、
破産しっぱなしで良い罠。

457 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/07(月) 16:21:47
>>456
破綻したら超高金利ですがw

458 :457:2005/11/07(月) 16:26:31
>>456
すまん。457はなかったことにしてくれ。

459 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/07(月) 18:33:59
>>454
日銀の債務超過は基本的には

発行通貨(円)額 > 見合の資産額

まあ普通は、悪性インフレとなる。
ただし、これを問題ととらえ傷が小さいうちに処置すれば避けられる可能性はある。
>>417参照。

尚、債務超過になったら上場が維持できるか否かは不明。
日銀は株式会社ではなく、株式会社の株に相当する出資証券により資本を調達している。
日銀法により管理される特別な会社。
仮に上場が維持できなくなっても日銀が資金調達する必要がないので日銀にとって痛くもかゆくもない、諸外国に恥ずかしいだけで。
また情報開示も出資者にならなくても今や同等の情報をHP等から入手可能でこれも大した問題ではない。
但し、出資者にとっては購入した出資証券の売却先が見つけにくくなり、価格が暴落し被害が出るだろうし、
出資者として株主総会で経営者を糾弾することもできないだろう。株式会社ではないのだから。


460 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/07(月) 19:59:19
>>459
アホ?日銀のB/S見てみろよw

461 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/07(月) 20:56:16
>>460
それがどうした?


462 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/07(月) 21:03:20
>>460
アホってあんたでしょ


463 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/07(月) 22:51:09
アメリカ国債を全部売り払おう。

464 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/07(月) 23:16:14
それは無理っしょ

465 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/07(月) 23:50:16
国債を売り払おうとすると何故か日本国内で生物化学兵器が発見されます

466 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/07(月) 23:51:00
>>461
見たの?

467 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/07(月) 23:59:25
アメリカ国債売却はアメリカの許可がいるんだよ
日本は独立国じゃないんだよ


468 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/08(火) 00:01:20
アメリカ国債なんて売ってどうするわけ?

469 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/08(火) 00:15:29
破産するには公務員や特殊法人に年貢納める奴隷層が
著しく減る状態にならんと無理なので今後の勝ち組みの
政策としては、貧乏奴隷層同士くっつけて夢や希望”植付け
貧乏人の子沢山状態を作らねばならんからな、とにかく年貢
収める奴隷層が必要なのだよ。

470 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/08(火) 07:26:17
>>466
見たがどうした。


471 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/08(火) 07:29:01
>>466
ところでお前、>>459の頭に>>454とあるのを見たか?w

鬼の首でもとった君よ。


472 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/08(火) 09:52:31
日銀のB/S見たら何が理解できるのか
誰かエロい人説明してくれ。

473 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/08(火) 11:11:40
日銀て資本金たった1億円
資産の大部分は国債
その国債を額面どおり評価するか、時価評価するかで健全性が決まるでしょ
で、国債暴落したらどうなるの?


474 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/08(火) 13:03:19
>>473
暴落の理由による。

経済板にもアフォどもはいっぱい居るが、最低限、

・資金需要に変動による市中金利変動
・信用リスク変動による個別債券の利回り変動

位は区別して欲しいものだ。
後者は国債の場合めったに変動しない。普通の先進国では信用不安0だ。

さて、国債が暴落した場合だが、前者の理由によるならとくに何事もない。
もしかしたら国庫納付金が減る可能性があるが(たぶん減らない)、大した問題じゃない。
後者の理由による場合は悪性インフレに突入する恐れがある。


475 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/08(火) 13:07:53
札を刷って
暴落国債を買い支えれば
なんと言う事もない
もっと札を刷れ

476 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/08(火) 13:40:24
超低利回りの国債の場合、市中金利の影響をもろに受けるんじゃない?
今はむりやり金利押さえ込んでるけどさ〜


477 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/08(火) 14:56:06
>普通の先進国では信用不安0だ。

日本も普通の先進国ですか?


478 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/08(火) 18:04:41
>>475
ハイパーインフレ容認するわけね?


479 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/08(火) 18:17:05
>>475
札を刷って原油を買い占めれば儲かるぞ

480 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/08(火) 19:56:48
>>477

よく読め、

>普通の

がついているのを見落とすでないぞよ。


481 :480:2005/11/08(火) 19:57:57
>>477
すまぬ、見ておったか。

日本は先進国だが普通ではない。

482 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/08(火) 20:01:24
>>479

>儲かるぞ

札を刷ってなんでも買えるなら儲かる必要なんかない。

もっとも中銀が確かな見合の資産を維持できない状態で刷った札では、
見向きもされずほとんど何も買えないだろう。


483 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/08(火) 20:21:25
じゃあ中央銀行が自国の通貨を信用売りしておいてその後札を刷れば儲かりまくり?

484 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/08(火) 22:19:13
>>479
それができるならマネー刷ってゴールドだって買えるじゃん

それやった時点でJPY大暴落、大インフレね



485 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/08(火) 23:35:15
>>479

日銀が大量に抱え込んでるドルを
使って原油を大量購入したらいいかも。

486 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/09(水) 00:18:55
>485
とっくに手放しちゃったし。

487 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/09(水) 04:55:44
お前等根本的な解決しないと!所詮利権者の公務員や
特殊法人が民間の貧乏奴隷から年貢取り立てて成り立つ社会!
その形はピラミッド型のねずみ講式でないとなり立たんわけだし
ということは年貢納める奴隷増やさねばならんのだが
人口爆発も日本は狭くてとっくにピーク、だからすなわち
東京湾に巨大マンション建設民間の奴隷に格安提供し
バンバン年貢納める奴隷産み増やさせる!これしかないんだが。

488 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/09(水) 05:57:17
もし日本破綻すれば
インフレになる
だから今の内にインフレにしておけ

489 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/09(水) 06:14:48
国は破産しない
金融資産課税で口座の残高が無くなるだけだ
引き出す金がなくなるのだからインフレにはならないだろう


490 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/09(水) 07:15:01
>>485
日銀はドルなんか持ってない。
持っているのは政府。

中銀は為替に影響を与えることはしてはならないとされている。
だから為替介入も外国債保有もしない。
これをするのは政府。但し政府の委託で日銀が代行することはある。


491 :多言一言:2005/11/09(水) 20:32:19
>>454
日銀は株式会社ではない、政府が半額出資・私人が半額出資の特殊法人である。
上場しているのは出資権である。

492 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/09(水) 20:43:35
1991 ソビエト崩壊
2006 日本破産
2013 中国大分裂

ヤマト天皇家とユダヤ魔王ルシファーとの最終決戦。
今の皇太子殿下が剣を手にエルサレムを解放する。
これは、どうも200年後の出来事と思われていたが、
世界事態の急変によりもっとも早い場合で2013年に起こる。
(あと8年しかない。)

ttp://www4.ocn.ne.jp/~mukzke98/hoseido.html

493 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/09(水) 21:12:39
郵政民営化によって 国債の受け皿減る
行政 出費を抑える。(ん?、あの予算は別か?)
その流れを後押しして、「小さな政府」、「自立経済」
公共事業に頼らない日本経済
利権構造の崩壊

で、いいの?


郵政民営化による、国債の受け皿減る
税収入の大幅確保
利権構造の拡大
国家予算の危機 預金封鎖
衰弱した日本経済に、外資参入
実質上の売国

なの?

494 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/09(水) 21:44:11
日本が中国大陸から切り離され、島国となり、渡来人が渡ってきて、
魚をとって食べ、そうした中で人が増え、村ができ……
時代が移り、飢饉が起こり、人の暮らしが貧しくなりながらも、
今まで生活できてきたわけですよね?

経済破綻とは飢饉みたいなもんですか?

495 :多言一言:2005/11/10(木) 06:10:41
>>494
日本国破産---政府破産で日本経済の破綻ではない。政府の飢饉と言い得るかも
しれない。政府の使用人である公務員の飢饉かもしれない。

496 :yashiro:2005/11/10(木) 21:34:30
モジリアーニミラーだったけ、後バローだったか?知ってますか?

497 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/10(木) 23:13:57
自分で自分の借金して破産するかバカモノ!

498 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/10(木) 23:23:52
>>495
飢餓になると人は人肉でも食う。公務員ならさしどころ屍が転がる
程の増税を願い出てくるはずだ。公務員はバタリアンと同じだな。

499 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/10(木) 23:25:12
国家破産したら貿易で儲けてウハウハ。

500 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/10(木) 23:36:57
馬鹿でもわかるあり得ない話

山田家の父が山田家の息子の貯蓄から借金をして、山田家が破産する。

馬鹿が信じてる話

日本国が日本人の貯蓄から借金して、日本が破産する。


501 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/11(金) 00:08:39
>>500
山田さんちの息子の大事な貯金が、馬鹿親父の競馬狂いで掏って
無くなってしまいました。息子さんは、馬鹿親父を殺したい位に恨んでいます。

日本国民の大事な預貯金が、日本政府の放漫な浪費で
無くなってしまいました。
国民の中からは政府関係者(与党政治家や役人)をぶっ殺して、
道づれ心中する人が多発すると思われ・・・・

502 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/11(金) 01:02:15
>>492
90年代からずっとあと数年で日本破産と言っているけど一体いつ破産するんだ?

503 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/11(金) 16:41:35
>>500
その通り、日本は破産しない。

息子(日本国民)の財産が失われるだけで。


504 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/11(金) 21:21:00
>>502
バカは「破産」がとっくに「終わってる」のに判らない、今のところ、目の前に
貧しい飯がとりあえず置いてあるから、「いつ破産するんだ?」なんて言ってる。
「痛覚」与えなけば、判らない、昔から、「バカはアタマがねえから、体に叩き
込むんだ」っていったタコ部屋のオヤジが「偉人」に見えてきた。www

505 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/11(金) 22:11:33
現時点で既に破産していて、みんな豊かに暮らしてるんだったら
それで良いじゃん。


506 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/11(金) 22:20:43
よきんふーさであぼーんで貧しくなるお。
それで共産党が与党になって日本終了。

507 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/11(金) 23:59:40
円が暴落したらドル換算GDPも凋落。

508 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/12(土) 00:17:57
>>507

円安によるデメリットよりもメリットの方が
遥かに大きい。

一ドルが360円の時代は輸出主導による
高度経済成長が可能だった。

現在の中国の経済成長も元のレートが安いことによる。

509 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/12(土) 00:33:43
>>505
今の若いやつらはほぼ全員が未来に対して希望を失っていると思う。
自殺者、鬱病患者の増加や出生率の低下などがそう。
努力しても報われない。生殺しだね。

510 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/12(土) 00:43:57
破綻はないが、インフレ起こる可能性はある

511 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/12(土) 03:15:28
>>510
それは明るい未来ですね。(遠い目

512 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/12(土) 03:27:46
理論上、トイレットペーパーとしての価値がお札にある以上は
破産と言うことはないよな。政府はトイレットペーパーを
生産するだけの収入があるんだから。

まあ、そんな紙くずより、ドルとかユーロとか元で
買い物をするようになるだろう。


513 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/12(土) 04:32:53
このスレを読め!!

http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1131249961/l50


514 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/12(土) 06:36:23
>>508
悪性インフレによる円安では、国内物価は円安に連動する。
従って悪性インフレで1ドル360円になる場合、国民の円資産は2/3が失われたことを意味する。
円の価値がそのままで円安に振れるのであれば単純に輸出企業が恩恵を被るといえるのだが...

かつての円高時、円は高騰したが、決してデフレにはならず、むしろインフレだっらことを思い出すべきでしょう。


515 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/12(土) 08:06:03
>>500
親父が使い込んでいることを知らずに
貯蓄はいつでも引き出せると思っている息子も馬鹿ですね
これで結婚して子供を増やせと言われても無理ですな

516 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/12(土) 09:00:46
札をすればそれも解決する

517 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/12(土) 09:03:18
親父がお絵描き帳に、ほれ1000億円、ほれ1兆円、と書いてはちぎり書いてはちぎり...

「ちゃんとはらうぞ、ほれ小切手だ」

ってことねw


518 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/12(土) 09:04:26
もらった家族は、

「トイレで尻もふけないなあ」


519 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/12(土) 09:22:49
国の経済と家庭の経済はしくみが全然違うから、
変な置き換えをして間違った理解をしないように。

債権者が日本人であるかないかが重要なんじゃなくて、
円建ての債務なのかドル建ての債務なのかが重要なのである。

520 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/12(土) 09:37:42
自分で自分に借金して、なんで破産するのか?

521 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/12(土) 09:39:59
そう家自体は破産しない。

家庭内で誰かが誰かから財産を強奪するだけ。


522 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/12(土) 09:40:49
強奪する側:政府
強奪される側:国民


523 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/12(土) 10:33:35
>>522
そう、ずっと昔からそうだし、話は簡単なのに、ねえ知恵絞って屁理屈こねる「足らず」と
「金融庁のバカ役人」がここには大杉www

524 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/12(土) 10:38:33
自分で自分に借金して破産できるかやってみ。

525 :VOA:2005/11/12(土) 12:18:19
>>1
こんなことまともに考えていたら日本の国債なんか誰も買ってくれないよ。(笑)
そんなことがまかり通る世ならば最初から国債なんかばらまかないで紙幣を
勝手に印刷したほうが早いんじゃないかな????

526 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/12(土) 12:22:22
>>525
まかり通るから安心して買うわけな。

527 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/12(土) 12:25:59
今の資本主義事態が信用を膨らませ過ぎたインチキ

528 :VOA:2005/11/12(土) 12:33:59
おおお!早いな、・・・早漏気味だな
でも実際そういう事態になったときまで結論はのばしましょうね。

529 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/12(土) 12:39:00
先進国首脳会議でも
日本の財政赤字は懸念材料とされているので
ブッシュが一声かければ
プライマリーバランスの正常化への道は進むだろう
ドル安を容認し始めたアメリカにとって
日本が重税国家になろうが関係ない。

530 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/12(土) 12:57:48
借金ができなくなれば
偽札を刷れば良いか
アホが考えそうなことだな


531 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/12(土) 13:03:35
>>530
たぶん、「あの国」のオッサンだろうよwww

532 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/12(土) 13:04:04
この債務を丸ごと中国、韓国に譲渡してやりたいな

533 :VOA:2005/11/12(土) 13:12:10
>>530
アホか? 書いてあることをよく理解してからカキコせ〜よ。

534 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/12(土) 13:17:45
アメリカより低金利にして海外資金を流入できないか?

535 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/12(土) 13:20:36
だいたい借金ってどっから借金してるの?

536 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/12(土) 13:26:15
VOA @白蛇 A韓国の歌手 BVoice of America の意?

537 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/12(土) 13:54:00
>>534
自分で何言っているかわかってる?

538 :VOA:2005/11/12(土) 14:40:24
>>535 知りたいですか?
わが国の人に貸すほどにお金を持っている富裕層の人たちから国が国債という
紙切れと引き換えに借金しています。我々?庶民には関係のない話です。
この国が破綻して一番困るのは彼ら富裕層の人間です。何せ貸した金が返って
こなくなりますからね。
そして国に雇用されている公務員には本当のリストラが始まるでしょうね。
自助努力でかろうじて生活している庶民には、国が破綻しょうが否がな〜んにも
変わりないという事です。安心してください。
富裕層に属していたら御免なさいね。


539 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/12(土) 14:46:38
公務員はリストラしなくても
給料が出なくなれば勝手に辞めるでしょ
預金も収入も無くなるのです


540 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/12(土) 14:49:48
>>538
富裕層が国債買ってるわけじゃないし。
そんなヨタどこでしいれた?

541 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/12(土) 14:55:16
自分で自分に借金したらどうなるか考えてみろな。

542 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/12(土) 14:56:10
国会議員は絶対に買わないだろうなぁ
個人向け国債

543 :VOA:2005/11/12(土) 15:04:52
>>540
あなたは国債を買っていない富裕層なんですね。
でも貧乏人には幸か不幸か国債を買いたくても買うお金がないので、国債を
持っていないのは明らかです。
それでは800兆ものお金はどこから来たと思いますか?。


544 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/12(土) 15:05:35
>>541
国と議員と国民は違うだろ

545 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/12(土) 15:05:40
>>541
手元に自分で書いた借用書が残るだけだ
その借用書を眺めて
まだこれだけ金があると思えるのか?

546 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/12(土) 16:40:08
>>545
ちょっと違うけど、倒産した会社の株券みたいなの?
知り合いに見せてもらった事あるけど、奴は煮が笑いしてた。

547 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/12(土) 17:09:09
なぜ公務員はたくさん個人向け国債買わないの? 強制的に買わせたらいい。

548 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/12(土) 17:14:58
>>538

そうやって馬鹿さらして。
結局何も分かってないまま適当いってるだけだろ。
死ね。個人向け国債が国債のなかでどの程度のシェアか?

いや、そんなことはどうでもいくて、
いざとなったら困るのは貧乏サラリーマンだ。
それと年金生活者。お前みたいなキチガイの
たわごと聞くやつはいないと思うから無視してるほうが
大人なんだろうが、さすがにこういう悪質なデマ流すやつは
しんで欲しい。
こういう嫌なやつが多くなった。日本人もたちが悪くなったものだ。

549 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/12(土) 17:23:09
確かにバカだがコテハンさらして本人は大真面目なんだからもうちょっとやさしく教えてやれ。

日本国債は政府系といわれる金融機関や基金が多くを保有している。
年金、郵貯、簡保、日銀etc.
また民間じゃ政府や銀行。

金持はむしろ外貨なんかに資産分散してるだろう。


550 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/12(土) 17:38:04
訂正
×また民間じゃ政府や銀行。
○また民間じゃ生保や銀行。

551 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/12(土) 18:51:23
一生懸命まじめに働いて貯金する奴がバカをみる。
そんな世の中じゃみんな努力しなくなるわな。

552 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/12(土) 18:53:49
>>538
こいつほかのスレでも馬鹿さらしてるよな。

553 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/12(土) 18:55:43
VOAってのがもうアホ

554 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/12(土) 19:19:19
個人向け国債なんて本気で売っておらんし。

555 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/12(土) 19:53:59
VOAは、あまりの恥ずかしさに逃げますた。

556 :VOA:2005/11/12(土) 22:08:45
戻ってきました。
誰だか?2、3人真剣に怒っている方がいらっしゃいますね。たかが国債で、
その銀行、生保、郵貯に白紙委任で自分の預貯金が心配になるほど預けているのは
いったい誰でしょうか? 郵貯も何やら民営化で民間並みの扱いができると言うことで
当然、破産も範疇に入ります。国もこれで安心して任せられると肩の荷を降ろして
いるかもね。
国が破産した場合、民間の金融機関で国への債権をチャラにして、預貯金者に払い戻しを
保障して生き残れる金融機関が有るか否かが問題です。
ま、どこまで言っても貧乏人の出る幕は有りません。
次いでながら、アホな政府のおかげで高級、天下り等々で優雅な生活をなさっている
公務員も富裕層と考えています。
もしかして2,3人の方の中に公務員の人います?。


557 :ホカロン:2005/11/12(土) 22:55:23
>国が破産した場合

国の破産とはどんな状態かな?

558 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/12(土) 23:35:35
「絶対」 なんて言葉を気易く使う人を信用してはいけません。



559 :VOA:2005/11/12(土) 23:45:46
>>557
自ら破産宣告するか、その団体の収支状況がが客観的に見て破産状態と判断されれば
金融機関は一斉に手を引く、すなわち国債を引き受けることをしなくなった場合。
いずれにしても破産は経済の泥沼化は必至です。行き着くところまで行かないと
破産宣告は出来ないし、利害関係のある関係者も破産させたくない思うものです。
従って被害が拡大し、最悪の状態にならないとその決定に至らないと思います。
ただし企業を破産させる場合でもよくあるケイスだと思うのですが、あれがよくなれば
とかこれが改善されればとかいう楽観的なことは殆んど起こったことはない。

560 :ホカロン:2005/11/13(日) 08:23:20
>客観的に見て破産状態と判断されれば

ですからその客観的に判断できる基準をご教示いただきたいのですが。

561 :巨悪の根源!各省庁の官僚です。:2005/11/13(日) 08:24:45
http://blog.digi-squad.com/archives/000603.html
2003年度予算における歳出(支出)は一般会計81・8兆円、
■■■■■■■■■>> 特別会計199・7兆円。
これらを連結して重複部分を除いた国家予算の歳出合計は
232・6兆円となる。
このうち、社会保障給付や義務教育負担として国民のために
使われているのはたったの 60・4兆円 だけです。
残りは国債などの債務償還、地方交付税交付金、国家公務員の
人件費や経費などに使われているが、歳出合計の7%にあたる
15・3兆円は■■■■■■官僚の天下り先の特殊法人、独立行政法人、
公益団体に補助金として流出している。
【一般会計、特別会計】という言葉は聞いたことがあったけど、
官僚の天下り先にこんなにお金が流れていたとは知らなかった。
■■■■■■■■■ 政府系金融機関の改革 ■■■■■■■■■
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051014-00000008-maip-bus_all
8機関の役員84人のうち中央省庁のOBは38人。
このうち、5機関ではトップも天下り官僚だ。
8機関すべてを所管する財務省がもっとも多く18人、
中小企業向けの2機関を所管する経済産業省が9人と続く。
■■■■■■国から流れて回収できてない金 ■■■■■■
http://www.jbaudit.go.jp/gaiyou15/200411/zaisei_03.htm
国民生活金融公庫 8兆9995億円
住宅金融公庫 58兆8817億円
農林漁業金融公庫 3兆0190億円
中小企業金融公庫 6兆8168億円
公営企業金融公庫 17兆3008億円
日本政策投資銀行 13兆4363億円
国際協力銀行 12兆4427億円
■■■■■■■■■ 納税者の1人として、一言。 
もう、時代遅れで、無策・無能・無責任な官僚制度を廃止した方が
よい時期だとね ■■■■■■■■■

562 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/13(日) 08:29:36
日銀が赤字国債を引き取ってバンバン札を刷るなんて言ったら
皆預金を引き出すだろう。
まあ混乱は起こるね。

563 :ホカロン:2005/11/13(日) 08:37:26
日銀が赤字国債を引き取ってバンバン札を刷るなんて言ったら
皆預金を引き出すだろう。
まあ好景気は必至だな。

564 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/13(日) 11:54:22
国家破産=日銀が国債引き取ってバンバン札をする、なら
インフレ・好景気が起こるだけだな。
変動金利で多額の借金をしている人間以外は
そんなに怯えることもない。

565 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/13(日) 11:59:22
円の対外的信用がゼロになるんで輸入代金の円決済ができなくなる。
貿易が成り立たなくなる。為替市場も壊滅。

566 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/13(日) 12:01:04
公的債権を日銀に買わせようなんてのは日本経済破壊行為以外の
なにものでもない。そんなことをするくらいならちゃんと
財政破綻宣言を行って公務員を死刑&解雇するほうがずっと早く
日本は立ち直れる。

567 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/13(日) 12:12:28
馬鹿はしね。


568 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/13(日) 12:13:55
日銀が札を刷るったって新規国債でまかなえない分だけ
刷るだけなんでせいぜいマイルドインフレが起こるだけ。
円の対外的信用がなくなるなんてことはない。

569 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/13(日) 12:14:14
先に公務員が市ね

570 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/13(日) 12:15:59
>日銀が札を刷るったって新規国債でまかなえない分だけ
>刷るだけなんでせいぜいマイルドインフレが起こるだけ

証拠を提示してね。

571 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/13(日) 12:16:38
破綻してないのに破綻してるとか言うんだから
話にならない。死ねと言う外ないだろ。
もう少しまともな人間になれよ、ニート。
それじゃ社会参加は無理だ。

572 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/13(日) 12:17:43
「破綻してる」のに「破綻してない」と言い張ってるのでは?

573 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/13(日) 12:17:56
証拠?
事実関係の議論じゃないんだがw
為替を破壊するほど一挙に札を刷る必要がどこにある?

574 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/13(日) 12:18:59
財政破綻の元凶・張本人たる公務員は死刑を間逃れるために必死に言い訳してるね。

575 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/13(日) 12:20:02
どのみち死刑さ。公務員は。

576 :ホカロン:2005/11/13(日) 12:34:03
>公的債権を日銀に買わせようなんてのは日本経済破壊行為以外の
>なにものでもない。

今まで日銀が国債を買い続けてきたのに、破綻の兆候すら見えてこないのは
何故なのかな?

577 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/13(日) 12:34:56
>>575
チャウシェスク元大統領みたいに民衆にリンチ処刑される姿が日本各地で
見られるのか?

578 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/13(日) 12:46:27
>>577

300万公務員をリンチするだと?
わらわせるぜ。戦争になるよ。
負けるのはもちろん、お前らのほう。

579 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/13(日) 12:47:22
マジ暴動発生しそう。

580 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/13(日) 12:49:02
>>578
ヤドリギが寄生木を殺してどうやって生きてゆくんだね?

581 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/13(日) 12:50:16
逆にヤドリギを殺すと寄生木は助かるな。

582 :小泉売国奴が今度はロシアで売国:2005/11/13(日) 12:54:17
 政府は老朽化し、放射能漏れの恐れのあるロシアの原子力潜水艦の解体を加速する
ため、新たに5隻分の費用を負担する。21日の日ロ首脳会談で合意する。昨年12月に
終えた1隻分には約7億円を投じた。今回も1隻当たり同額程度を見込んでおり、2006年
中の完了を目指す。

 ロシアの極東地域には太平洋艦隊を退役した原潜約30隻が係留されたまま。ソ連崩壊
後は海洋投棄による環境汚染が問題となり、放置された核物質が持ち去られる危険も
指摘されている。

日経:http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20051113AT1E1200612112005.html

583 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/13(日) 18:00:35
日本国民、日本政府を信用しすぎ。

政府;為政者を国民が信用しなくなる = 破綻ということになる。

584 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/13(日) 20:22:37
>>578
ま、この侭行けばその3百万の内のかなりの奴は遅かれ早かれ情け容赦なく路頭に
放り出される運命が待っている事だろう。自分だけは大丈夫なんて思ってるんだったら
勝手にそう思ってろ!

585 :VOA:2005/11/13(日) 20:48:45
竹中歳出削減担当大臣として公務員の人員、給与の削減計画の話を聞きました。
やっと政府も公務員の問題に手をつけざるを得ないと言うことでしょう。
民間はとっくに労働者対策など終わっている。何せ国のやることは遅い!!。

次の目標
『公務員改革なくして国の行財政改革なし、行財政改革の第一歩』

これでポスト小泉の自民党も安泰。

でもその対策、民間に比べてちょっと甘いと思う。残念!!!。


586 :VOA:2005/11/13(日) 20:59:39
547>>なぜ公務員はたくさん個人向け国債買わないの?

それは貴方、破産しそうな自分の会社の株を買わないのと同じです。



587 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/13(日) 21:02:35
今度のボナスは国債で支給しろ。

588 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/13(日) 21:09:03
冬の公務員のボーナスは各種公債で払ってあげればよろし。

589 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/13(日) 21:12:48
>>587
おお! いいアイデアですね。
早速、竹中に教えてやれ。公務員の抵抗に対する脅しに使え、と


590 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/13(日) 21:30:23
>>584
よけい景気が悪くなると思うんだけど。

591 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/13(日) 21:33:26
>>586
金持ちが国債持っているって言ってたよなw
恥ずかしw

592 :VOA:2005/11/13(日) 21:43:10
>>591
??????・・・・・申し訳ない。おっしゃっている事がよく分かりません。


593 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/13(日) 21:52:00
>>591
国債といっても、ボツワナ国債と南アフリカ国債だけど。。。

594 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/13(日) 21:57:01
>>592

538 :VOA:2005/11/12(土) 14:40:24
>>535 知りたいですか?
わが国の人に貸すほどにお金を持っている富裕層の人たちから国が国債という
紙切れと引き換えに借金しています。我々?庶民には関係のない話です。


595 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/13(日) 22:00:32
政府も公務員も信用していないので
何が起こっても大丈夫なように準備するのは当然だろ
それを馬鹿だ、チョンだというヤシが多いが
ヤシらの必死さをみると、俺の判断の正しさを確信するな


596 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/13(日) 22:03:06
金とプラチナと外貨(スェーデンコルナ)溜め込んだ俺は勝ち組。
円は当座分しか保持せんことにしてる。

597 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/13(日) 22:08:36
公務員が個人向け国債を買っていないという
ソースでもあるんか?

598 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/13(日) 22:10:21
>>593
ソースよろ

599 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/13(日) 22:10:55
>>596
いくら分?

600 :VOA:2005/11/13(日) 22:16:05
>>594
次いでながら>>556 も読んでね。

601 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/13(日) 22:18:19
>>599
ほぼ全財産。不動産も売り払って現物資産に換えてXデーに備えてる。

602 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/13(日) 22:26:55
>>565 あんたね、今、日本が溜め込んでいる外貨がどれだけあるか
知ってるの。しかも、その大半は、米国債で持ってる。その米国債
を全部使ってしまって初めて、韓国やタイのような為替危機が起こ
るのだ。そんな気の遠くなる遠未来の話はSFとしては面白いが、現
実味はないね。

603 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/13(日) 22:27:35
四国か九州の農地を買って今から農業実習を受けて
破綻後に自給自足できるようにした方が良い。
南の方なら二期作できるし。

604 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/13(日) 22:32:26
日本の農業は肥料といい燃料といい
自給自足では成り立たないのでムリ。

605 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/13(日) 22:33:41
>>604
そこで江戸時代の農書ですよ。
外部との交換が絶たれた状態で生きるとなるとそうるしかないんだよね。

606 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/13(日) 22:35:39
日本もとうとうそこまで堕ちるのか・・・
コームインのせいで。

607 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/13(日) 22:39:55
最近の太陽電池は相当持つから、まったく電気無しということにはならないだろう。
ただ再生産は無理だろうけど。

608 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/13(日) 22:41:22
>>600
公務員のせいなの?

609 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/13(日) 22:43:45
>>608
じゃ誰のせいなの?

610 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/13(日) 22:45:28
>>609
小泉、竹中

の主人

611 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/13(日) 22:45:35
国家破産したら四国でも二期作はムリだろうな。
食ってゆくぐらいならなんとかなるかも。

612 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/13(日) 22:46:53
公務員は小泉総理や竹中氏を目の敵にしてるからなw

613 :VOA:2005/11/13(日) 22:50:09
>>597
私は知りません。
ただ >>547 なぜ公務員はたくさん個人向け国債買わないの?
に答えただけ。

でも、この話本当かもね。ご近所の知り合いの公務員にでも聞いてみてください。

614 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/13(日) 22:53:28
今のうちに猟銃許可証取って置いて「北斗の拳」に備えるか

615 :ホカロン:2005/11/13(日) 23:02:03
>>560 にも答えろよ。

616 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/13(日) 23:02:44
>>613
公務員じゃなくても個人向け国債を買ってる人間なんて少数派だろ。
公務員が個人向け国債を買っていないと勝手に決めつけて、
だから国債は暴落するに違いない、なんて理屈を
主張してもらっては困る。
貴方がそう主張していると言う気はないが。

617 :VOA:2005/11/13(日) 23:17:02
>>616
だから私は知りませんと言っている。
決め付けても、主張もしていません。



618 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/13(日) 23:21:14
個人国債を購入している層は公務員・非公務員というより65歳以上の
老齢層が大半を占める結果だ。いきおい保守的で投資行動に自由度が
無く、かつ政府を信ずる事に慣れ尽くした世代が老後の資金の一部で
個人国債を購入している。

619 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/13(日) 23:22:57
いまどき国債なんぞ買い込む個人投資家は
金が余って仕方ない老人連中ばかり。
一刻も早く財政破綻宣言したほうがいいね。

620 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/13(日) 23:29:39
>>602
そうか、外国から借金していなきゃ円の信認は絶対崩れないんだな
いくら札刷ってばら撒いても大丈夫なんだな
本当だな?

621 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/13(日) 23:32:11
現状
通常時 5cm 勃起時 13cm

理想
通常時 5cm 勃起時 18cm

622 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/13(日) 23:39:38
>>620
そうそう。
>>602は外貨準備高がどれだけあれば
どのくらい国債発行しても大丈夫か?
なんて複雑な関係を説明できなきゃ
信じられないよな。

623 :VOA:2005/11/13(日) 23:45:00
>>618
よく分かっていらっしゃる。
それで貴方は平気なんですね。その老齢層が一生懸命貯めた老後の資金を
いつ何時どうなるか分からない国債購入資金に回しても。

国は集められる資金は恥も外聞もなく集め、最後には食い尽くしますよ。


624 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/13(日) 23:47:24
>>622
では聞くが
円を大量に刷ってドルを買う
そうすればオイルやゴールドをいくらでも買えるんだな



625 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/13(日) 23:53:57
>>624
すまんが矛先は>>602に向けてくれ。
おれはあんたと同じ立場なんでね。

626 :VOA:2005/11/13(日) 23:56:11
失礼、623>の訂正。

国はは、間違い。国の無能官僚は、に読み替えてください。


627 :624:2005/11/13(日) 23:57:53
>>625
ごめん、誤解しとった

628 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/14(月) 00:01:11
>>602
米国債は米国の許可なしには勝手に売れないってことも知ってるよな?


629 :ホカロン:2005/11/14(月) 00:09:57
結局VOAなるバカ者は、「破綻」を煽っておきながら
破綻の定義すら知らないのである。

ただなんとなく破綻妄想に憑りつかれてしまっただけなのであるな。

630 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/14(月) 00:12:47

破綻日とは「国債を市場が消化できなくなった日」と定義してよいのでは?

631 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/14(月) 00:13:44
前兆現象として長期国債の利回り上昇。

632 :ホカロン:2005/11/14(月) 00:16:07
>>630-631
では今の日本は破綻の予兆すら無いとゆう事でよいかな。

633 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/14(月) 00:16:33
>>632
予兆が見え始めてると思うが?

634 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/14(月) 00:16:38
>>630
大方賛成だ。
ただし少し早く「国債を市場が消化できなくなることが予見できた日」になるかもしれない。

635 :ホカロン:2005/11/14(月) 00:19:43
>予兆が見え始めてると思うが?

どんな予兆?

636 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/14(月) 00:20:29
>>630

日銀は発券銀行だから無制限に国債を購入することが出来る。
だから政策当局が決意すれば市場がどうであろうと国債の消化は
可能である。

637 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/14(月) 00:21:15
いろいろじゃない。

638 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/14(月) 00:21:54
>>636
それじゃ円が紙くずになるんだよ。

639 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/14(月) 00:23:18
公務員が死刑になればツケはともかく溜飲は治まるだろうな。

640 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/14(月) 00:23:41
>>638

為替市場で円が安くなるだけだよ。
何故にすぐ紙くずになると考えるの?

641 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/14(月) 00:24:37
>>636
では、日銀の国債所有額が累乗カーブを画いて増え始めた時が予兆になるかな?

642 :ホカロン:2005/11/14(月) 00:25:56
結局、破綻厨は破綻の予兆が見えたなどと言いながら
具体的にその予兆を言えないのであるな。

ならば精神安定剤でも飲んで寝るがよろしいな。

643 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/14(月) 00:26:46
>>641

現在の日銀の国債保有は急減に増加したが、
円が急激に安くなったという事実はない。

644 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/14(月) 00:27:29
円安によるデメリットよりもメリットの方が
遥かに大きい。

一ドルが360円の時代は輸出主導による
高度経済成長が可能だった。

現在の中国の経済成長も元のレートが安いことによる。


645 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/14(月) 00:30:33
金融機関が非市場性国債導入を要請=国債投資家懇
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051025-00000888-reu-bus_all
年金運用の独立法人、国債を満期保有
ttp://www.nikkei.co.jp/news/main/20051112AT1F1102B11112005.html

646 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/14(月) 00:35:20
>一ドルが360円の時代は輸出主導による
>高度経済成長が可能だった。

そのころ大卒初任給は4〜5万だったことを忘れるな。

647 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/14(月) 00:51:19
なんで公務員の給料払うために円をいっぱい刷らなきゃならないの?


648 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/14(月) 00:52:20
お金がありません。
じゃ、お札を刷ります。
なんて単純な発想なんだ!
悪いのは公務員なのに。

649 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/14(月) 00:52:24
ホカロンさんは破綻の定義とか、予兆とか、破綻日とかかなり気にしていらしゃいますが、
もしかして、かなりの額の国債をお持ちですか?。
ダイエー等の企業の破産状態に至る過程では、社長をはじめ 中で働く従業員ですら、
まさか自分の会社が破産する(させられる)なんて思ってもいないでしょう。


650 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/14(月) 00:52:42
>>643
それがどうかしたか?

651 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/14(月) 00:58:49
お札をいくら刷ってばらまいても

インフレにもならず
国債暴落も起こらず
金利も高騰せず
円の信認も崩壊しない

夢のような話だな ww


652 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/14(月) 01:02:03
公務員には日銀が
手書きで「一万円札」って書いたティッシュペーパーを50枚ほど
ボーナスとして支給してやれば満足するそうだよ。

653 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/14(月) 01:15:33
ここのレス読んでると
行財政改革が先か日本国破綻が先か議論したほうが良いのでは?。

654 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/14(月) 01:17:45
楽観派=在日

655 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/14(月) 01:23:14
公務員の大粛清が始まるから楽しみにしてね


656 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/14(月) 01:25:31
公務員削減したら今までの財政赤字がどう減るのかを詳しく知りたい。

657 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/14(月) 01:27:01
あるわけないだろ・・・まだそんなこと言ってんのか?

658 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/14(月) 01:32:40
あるにきまってるだろ
人が減りゃ確実に無駄が減る
パーキンソンの法則


659 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/14(月) 01:34:52
>>656
そんなのやってみりゃわかる
証明不要

660 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/14(月) 07:07:30
札を刷れと言っているの

661 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/14(月) 07:56:41
>>651
誰もそんなこと言っとらん。
デフレのご時世に財政赤字で困ってるなら札刷って補填すれば良い。
それによって起こるインフレがマイルドなら結構。
強すぎるようなら少し増税して通貨を回収すれば良いだけだ。

662 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/14(月) 08:21:21
>>661
歴史的にそのようなコントロールが不可能になることがあり得ることが証明されてますが。

663 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/14(月) 08:28:30
>>662
どんな事例?

664 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/14(月) 12:41:50
>>661
まず第一に、札刷って補填すれば「インフレが起こる」ことは容認するんだな
第二に、強インフレが起これば少し増税すれば退治できるんだな

訂正箇所あるか?

665 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/14(月) 14:42:40
いきなり札刷ってたらデフレは継続だな。
円は紙くず、外貨経済に移行し、外貨経済下ではデフレ。
国民の大半の円資産は年金ともども消滅する。
これでデフレにならないはずがない。
円は紙くずだから国を含む円建ての借金という借金はチャラかな。


666 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/14(月) 14:57:27
>>665
さっぱりわからん

667 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/14(月) 15:11:16
金刷れ、国債発行、議論もいいけど
所詮、公務員、金持ち、優良法人が溜め込むんだよな
税制の問題なのに政府も逃げ道ないかと必死だな

668 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/14(月) 15:13:17
661
>>664
札を刷ることはインフレ要因になるからインフレが起こる可能性
が大きいことは否定しない。短期的にはインフレが起こるかも
知れないし起こらないかもしれない。長期的には必ずインフレになる。

669 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/14(月) 15:18:39
初参加です。
財政赤字とデフレについて議論をされているようですね。

>>661
私は基本的には正しいと思いますよ。

お札を多く刷れば、普通はインフレになります。
>>665 円が紙くずになればそれはインフレです。)
ただ日銀の国債引き受けは、度を越すとスタグフレーションとなるので、
補填を日銀に任せればいいというのは難しくなります。
また、国債引き受けとせずにお金を刷るには、名目金利がゼロ以下には下がらないため限界があります。

結局のところ、デフレは実質金利をいかに下げるか。
財政赤字は、インフレなど問題を起こさないかたちでいかに消化するかにかかっています。

財政赤字は、今のところしっかりファイナンスできていますし、増税なども検討中ですので、
日銀引き受けという禁じ手をしなくとも全く問題はないでしょう。

ちなみに銀行に預金されている方へ、預金の40%は銀行によって国債が買われています。
なので、銀行を利用している人は皆で国債を買い支えているわけです。



670 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/14(月) 15:46:11
661
>>669
とりあえず質問。

>国債引き受けとせずにお金を刷るには、
>名目金利がゼロ以下には下がらないため限界があります

とはどういう意味?

671 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/14(月) 16:07:46
>>670
日銀はあくまで利子率操作(無担保オーバーナイトレート)を通じてお金を市場に流通させているからです。
利子率を引き下げれば、銀行の貨幣需要が高まり、市場に出回る貨幣供給量も増えることになります。
銀行は新しく得たお金を、投資なりいろいろな方法でファイナンスして、お金は市場を巡るのです。

もちろんヘリコプターマネーという、要はただ刷ってばら撒くということも理論的には考えられますが、
これが現実的ではなく、また仮にやったとしてもやはりスタグフレーションという危険があります。




672 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/14(月) 16:17:45
国債が暴落したら金利は高騰する
いくら日銀が利子を操作したところで無理
いまは何とか信用を作っているが、いずれ国債は暴落する
間違いない

673 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/14(月) 16:23:50
661
>>671
公定歩合のことですか?
買いオペによる通貨供給もあるのでは?

674 :669:2005/11/14(月) 16:36:21
>>672
と皆が思って突発的に行動を起こせば本当に暴落しますね。
(金利が高騰するというより、イールドカーブが上昇する。)

つまり国民皆(特に65歳以上)が銀行・郵便局から預金を下ろし、
株式やたんす預金などにすればかなり危ないでしょう。

しかし、これはあまり考えられません。

また政府系企業はとにかく多くの国債を保有しています。
それを手放すことは、自分の首を絞めるだけですのであり得ません。

国は、こういうシステムもまた作り上げてきたわけです。
方向としては、変わりつつありますが、社会システムはそこまで急に変えられません。

675 :669:2005/11/14(月) 16:40:01
>>673
公定歩合は、銀行と日銀の手形決済の利子率で既に有名無実化しています。
オーバーナイトレートは、銀行間の市場の一日だけの利子率です。

>>669を読んでいただければわかると思いますが、買いオペは日銀引き受けによる貨幣供給です。
利子率操作による貨幣供給は、日銀引き受けとは別の方法で、私は2つの方法について説明しただけです。

676 :669:2005/11/14(月) 16:42:53
>>673
補足です。
現在は公定歩合は既に使われず、無担保オーバーナイトレートの操作が日銀の手法となっています。
ただ、その役割は、昔の公定歩合と同じようなもので、この利子率が長期の利子率へと波及していきます。

677 :アポロン:2005/11/14(月) 16:43:38
前にも書いたが、国家が破産しても国土や海が無くなる訳ではないし、
人間や技術が全て消える訳でもない。
紙幣が紙切れになったとしても、不動産、金塊、企業などが全て消滅
する訳ではない。



678 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/14(月) 16:47:20
>しかし、これはあまり考えられません。

今のところはね
国を信用する人間が多いうちはだいじょぶ
おれは信用していないが


679 :669:2005/11/14(月) 16:47:33
もう寝ます。

680 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/14(月) 16:48:35
予定

今上陛下・・・経済破綻

徳仁皇太子殿下・・・IMF管理経済

秋篠宮文仁殿下・・・IMF管理体制解除

眞子内親王殿下・・・一億総萌え状態で経済大復興

681 :669:2005/11/14(月) 16:54:32
>>678
同時にコメントがあったので私も。

きっとあなたは銀行にも郵便局にも預けず、
国債保有率の少ない企業へ投資もしくはタンス預金なのでしょう。
外債という方法もありますが。

国民皆があなたのような人になれば、確かに国債は暴落するかもしれませんね。

682 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/14(月) 16:54:35
661
>>675
銀行間の利子率を下げても日銀から市場に通貨が出ていく
わけではないので、マネーサプライにはならないと思うが・・・・

683 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/14(月) 17:04:08
通貨も債券も株式も
「信用」というきわめて不確実なものの上に成り立っている
その大元は「国家」に対する信頼である
いまその信頼が根底から揺らぎ始めている
いくら論理正しく説明したところで、
その信頼を取り戻すことはもはや不可能だろう


684 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/14(月) 17:06:18
小泉劇場の興奮が冷めないうちに
歴史的大勝をし
内閣支持率が急上昇している今のうちに
増税の法案を通さないと
もたもたしてると
かなり法案を成立させるのが厳しくなりそうだね。
手遅れになっちゃうね。


685 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/14(月) 17:07:36
あ〜あ。このスレもすっかり小泉信者に占拠されたな。

686 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/14(月) 17:15:16
信者も今が必死、踏ん張りどころだからね。

687 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/14(月) 17:21:21
今は情報化社会だ
昔1ヶ月かかったものが
今はわずか数分で知れ渡る
恐ろしい社会になった
情報は隠せないんだよ


688 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/14(月) 17:25:03
フランス革命の第一報が風説書によって江戸の幕府中枢にもたらされたのが3年後だったっけ。
今じゃ同じフランス国の暴動がリアルタイムで庶民のお茶の間に届く。
しかし本当に重要な情報はしかるべき努力をしなければ入手できないのは今も同じ。

689 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/14(月) 18:07:10
公務員をばっさりやればかなり希望が持てるかも
やつら、無知な金持ちから資産を取り上げて懐に入れようとしてるんだぜ
小泉に期待するのはそこかな


690 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/14(月) 18:42:51
破産なんてインチキだってばれたら、
小泉−竹中体制は崩壊するんじゃね?

691 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/14(月) 19:13:17
小泉信者が占領しても、破綻なんてインチキだから
何にもできないわな。

692 :コピペ:2005/11/14(月) 19:30:39
国と地方の借金は1000兆円を超えた。
日本の国民の総貯蓄高は約1400兆円。
この90%の額まで借金が膨れ上がると長期金利が上昇する。
債券市場で日本国債は投売りされ、円は売られ、株も売られる。
トリプル暴落である。
日本政府に許された国債・地方債の純増額は残り100〜150兆円である。

しかし、2008年には「小渕の呪い」「2008年問題」と称される大量の国債が償還される。
その借款債の額は何と135兆円。  新規国債を含めれば、180兆円に達する。
たった1年間の数字である。
本当に乗り越えることが出来るのか? 見込みはあるのか?  
消費税10%引き上げと、定率減税の廃止と、診療報酬の引下げと、公務員の削減だけで
大丈夫なのか?
仮に2008年を乗り超えられたとしても、2009年以降も国債の増発は避けられない。
国債が未達(売れ残り)になれば、その瞬間、日本の財政は破綻。
乞食国家となる。

食料自給率が僅か40%しかない我が国が、国家破綻すれば、たちまち北朝鮮なみの飢餓地獄が
訪れるではないか。  国家破綻した場合の食料対策を政府は講じているのか?  
六本木ドンキの屋上のハーフパイプ騒ぎを取り上げる暇があったら、なぜマスゴミは、
この大問題を取り上げないのか。
悲しく、情けなくなるばかりである。もう時間がない!何もしなければ、早くて2年、、遅くとも4年で日本は崖下に落下する。

異常なまでの政府短期証券(FB)の発行額と発行頻度を見ても、既に日本は5年前から、
その週のやり繰りにも四苦八苦の自転車操業状態ではないか。ヨ−ロッパやアジア大陸の歴史は、
難民の歴史でもあった。   しかし、日本人は有史以来、難民になった経験がない。
食料に瀕し、国を捨てた経験がないのである。 悲惨ではないか。
一秒でも早く無駄遣いを止めさせ、財政再建に国民全体が真剣に取り組まなければならない。
これは、脅しではない。 本当に日本の財政は危ないのである。




693 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/14(月) 19:34:07
>>692
金利が上がっても、累積の上に金利が乗っかるわけではない。
はい、おしまい。

694 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/14(月) 19:51:17
2008年国債未達→長期金利爆age→国債暴落→ハイパーインフレへ
楽観論者は気楽でいいねw


695 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/14(月) 20:02:03
>>694
シンジケード団が国債買って終了。

696 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/14(月) 20:05:29
シンジケート団てどこよ

697 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/14(月) 20:14:18
>>695
ヒント:2008年以降も国債は増発


698 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/14(月) 20:18:25
>>697
なんでそんなことわかる?
それが事実なら構造改革と税制の失敗でしかないw

699 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/14(月) 20:27:38
ありそうもない話しされてもな...

700 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/14(月) 20:34:24
>>699
どうして国債は増発されいくのか
具体的に答えてごらん。

701 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/14(月) 20:39:14
>>697
小泉失政が、ずっと続くわけですか?

702 :699:2005/11/14(月) 20:51:54
695,697へのレス

703 :ホカロン:2005/11/14(月) 23:45:15
>ただ日銀の国債引き受けは、度を越すとスタグフレーションとなるので、

なんでこんな事が言えるんだ?

704 :669:2005/11/15(火) 00:49:27
戻ってきました。

>>675
読み返してみると少し語弊があることを発見しました。
正確には、利子率操作も主に買いオペを通じて行うので、
日銀引き受けと分けるべきでした。
混乱させてしまっていたらすいません。

>>682
>銀行間の利子率を下げても日銀から市場に通貨が出ていくわけではない
その利子率を下げるためには、資金需要の増加に対して供給も増加させる必要があります。
基本的には、インターバンク市場の短資会社を通じて日銀は利子率を目標の水準となるまで、供給します。


>>703
ここは、私の持論的なところもあり、反論歓迎です。

簡単に考えて、例えば政府は国債発行を度が超えるほど増額し続け、
全て日銀が引き受けると考えます。

結果、公共事業等政府による施策が実態経済にあたえるプラス効果は短期的なのに対し、
急激な貨幣増加で引き起こされるインフレは長期的に続く可能性があります。
(インフレ率の粘着性と関連があります。)

つまり、インフレが続く中で経済の供給面が縮小するという現象が起こりうるわけです。

705 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/15(火) 01:13:51
>>704
それはクラウディングアウトなのでは?

706 :669:2005/11/15(火) 01:18:57
>>705
違います。
クラウディングアウトは、金利の上昇によって民間投資が逼迫される効果。
あくまで需要面の話です。インフレ率も関係ありません。

707 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/15(火) 07:24:53
日本に借金はない。債務者も債権者も国内にいるから差し引きゼロ。

要するに国民が投資してるだけだ。国は国民に投資機会を提供している。それだけのことだ。

国民は国債が償還されればその金でまた国債を買う。だから国債が未達になることはありえない。

要するに何も問題ない。例え国債を廃止しても税収が増えるわけではない。

国債は借金ではなく、投資マーケットだということを理解していないから間違いを犯すのだ。

708 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/15(火) 09:13:56
>>704
>>669にて
>国債引き受けとせずにお金を刷るには、
>名目金利がゼロ以下には下がらないため限界があります
>>704にて
>インターバンク市場の短資会社を通じて日銀は利子率を目標の
>水準となるまで、供給します
とおっしゃいますが、
名目金利を0、必要とあれば名目金利をマイナスに設定したりすれば
通貨供給を無限に行えるのではないでしょうか?

709 :669:2005/11/15(火) 09:25:53
>>708
名目金利をゼロ以下に設定することは現実上あり得ません。

もちろん、理論的にはマイナスとなった場合、通貨供給が無限となります。
インフレ率も無限となり、文字通り円は紙くずとなります。


710 :669:2005/11/15(火) 09:52:55
>>708
よく考えると理論的にも無理ですね。

仮にマイナス名目金利からスタートすると、通貨需要が無限となるので、
通貨供給が有限の場合利子率はゼロ以上になります。
(金利は需給で決まるので。)
通貨供給も無限にすれば金利はゼロですね。
マイナスでは均衡できません。

711 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/15(火) 09:57:15
>>709
ならば国債引き受けとせずとも日銀の裁量によって
いくらでも通貨供給できることになり、
>国債引き受けとせずにお金を刷るには、
>名目金利がゼロ以下には下がらないため限界があります
と矛盾することになりますね。

712 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/15(火) 11:38:32
>>707
誰もコメントしないですね。
一見荒唐無稽な意見ですが、一部は賛成できます。

>債務者も債権者も国内にいるから差し引きゼロ。

これはある意味正しく、結局国債はどう返すかよりもどうファイナンスしていくかが問題です。

ただ当たり前ですが、「国民は国債が償還されればその金でまた国債を買う」という保証は無いですね。
例えそのお金で国債を買うとしても、増え続ける償還額を賄えることはできないでしょう。
それでも、あなたの言う国債の未達はないでしょうね。金利が上昇するだけです。
それがあまり急だとと経済にはマイナスとなるでしょうね。

もし、未達が起きるとすれば。。。
それは財○省の国債局のミスです(笑)。

別に私は財○省の回し者ではないので、念のため。

713 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/15(火) 11:49:22
どうやら、医療改革も去年の年金同様、先送りで仕組みの改革に至らないようです。
今年、社会保障の拠出が23兆円ですが毎年1兆円づつ増加しても
政府は耐えられますかね。

714 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/15(火) 11:51:25
>>707
>国民は国債が償還されればその金でまた国債を買う

よく考えると面白いですね。そうかもしれません。

例えば償還で戻っていた1万円。
もう国債を買うのを辞めて、銀行と国内株に投資、残りを商品として購入します。
銀行に預けた場合、その40%は国債へ、
株や商品場合、その企業がまた一部国債を買ったり、預金したりで。。。

と考えていくと、結局国が作り上げたシステムによって、
国民は償還で得たお金で結局また国債を買っているのかもしれません。

715 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/15(火) 11:57:08
>>714
当たり前のことに感心してどうする。
問題は国債発行高が増えすぎて、
売り切ることが出来なくなる時が来るってことだよ。

716 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/15(火) 12:04:28
>>715
あなたのいう意味での未達は起きないですよ。
需要と供給の一致するところで金利が決まるだけです。
金利上昇はあり得ます。

717 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/15(火) 12:07:58
ゴールド、外国株買えば、日本国債には廻らない。

718 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/15(火) 12:16:27
>>716
もはや税収によって国債発行高を減らすことができない状況であるから、
国債の金利上昇はあり得るどころか長期的には必至でしょう。
そしてそれは指数関数的に上昇し、全ての投資は国債に集中する。
日本経済は壊滅しますね。

719 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/15(火) 12:16:48
玉無しの役人には財政再建は無理だ。
財政出動する度胸のある政治家はやっぱり大切。

720 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/15(火) 12:56:45
>>718
何度も書いていますが、どう減らすかとう問題と、
どうファイナンスするかの問題は別ですよ。

残高を減らせないから金利が上昇するのではなく、
ファイナンスにより金利が上昇するのです。

それから間違いなく指数関数的には上昇しません。
一体どういう根拠ですか?
また全ての投資が国債に集中すれば金利は低下しますけど・・。

721 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/15(火) 13:37:07
>>720
では話をまとめます。
現状では、新規国債発行額>国債償還額です。
原因は既に発行した国債の利子が財政を圧迫しているからです。
この状況を増税によって解決するのはもはや不可能です。
さすれば新規国債発行額と国債償還額の差はますます増え、
国債発行額もますます増えます。
この増加速度は利子が新たな借金を生むパターンですから、
国債発行額は必然指数関数的に増えます。
指数関数的に増加した必要新規発行国債を売りさばくためには
利子もどんどん増やさないといけません(利子の増加速度は
指数関数的ではないでしょう、訂正します)
いずれ国債の利子以上の収益を上げることができる企業がなくなります。
全ての資金が国債に集中し、経済は壊滅します。


722 :721:2005/11/15(火) 13:40:47
ごめん、上げときます。

723 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/15(火) 13:41:33
>>721
利払い少なくなっているんだけど。

724 :721:2005/11/15(火) 13:47:53
今はね。
必要新規国債発行額が増えたので個人向け国債を発行した。
もっと必要新規国債発行額が増えたら利率をあげるしかないでしょう。

725 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/15(火) 13:56:52
個人用なんて、まだ試験段階。
金融機関が全力買いしてるでしょ。

726 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/15(火) 14:20:59
>>721
重要なのは国債発行額をいかにファイナンスするかです。

借金をずっと借金で賄うと考えているところに無理があります。

私は、当面の間銀行や郵便の保有率はあと10%は上昇すると思います。
また、政府系企業もまた国債を買い増ししています。
日銀もセカンダリー市場中心に、度が過ぎない程度には買い入れ続けるでしょう。

>もっと必要新規国債発行額が増えたら利率をあげるしかないでしょう。

供給に対して需要が存在すれば利率は上がりません。

727 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/15(火) 14:26:45
構造改革が成功したら新規国債を発行しなくてすむようになるの?
2010年にプライマリーバランスをゼロにするって言ってるのは
このこと?
可能なの?

728 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/15(火) 14:31:11
>>721

続けて投稿です。

>さすれば新規国債発行額と国債償還額の差はますます増え

これは、利子率の分だけ新規発行額が更に増加するということですよね。
(とりあえずその他の要因は、簡略化のため考えないとして。)

この場合例えば、
100兆円国債発行 1%利子(1兆円)
それを賄うために更に発行
101兆円国債発行 1%利子(需要に変化がないので。1.01兆円)
・・・
と計算していったときに、一体どの程度利払いが上昇するのか。
たかが知れています。

つまり、例え借金を全て借金で賄うということをしたとしても、
国債発行額は、あなたの言う現状の差「新規国債発行額>国債償還額」
からとにかく小さい指数関数で上昇していきます。

確かに30年ほど続けばそれなりの圧迫にはなるでしょうね。
そこまでの長期のことをおっしゃっているようであれば、何も言いません。

729 :721:2005/11/15(火) 14:32:15
>>726
あと10%とかのレベルではなく、このまま新規国債発行額
が増え続ければ、未達を防ぐためには国債の利率は上げざるを
得ないでしょう。

>供給に対して需要が存在すれば利率は上がりません

需要と供給のバランスで利率が決まります(貴方の意見)

>借金をずっと借金で賄うと考えているところに無理があります

ではどうすれば良いか。
これが最大の論点です。

730 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/15(火) 14:32:19
>>728
小渕の頃じゃねーのに、何で100兆円も一気に発行するんだ?

731 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/15(火) 14:33:27
借金はずっと借金で賄えばいいじゃない。
利子だけ払えばいいんだし。

732 :721:2005/11/15(火) 14:34:05
>>728
続投ありましたか。
後でレスします。

733 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/15(火) 14:44:14
>>730
例えばですよ。
利払いの増加が指数関数的ではあっても大きく上昇はしないということを示したかったので、
わかりやすい数字を選んだだけです。

>>731
726を書いたあと728を計算したので、ちょっと矛盾しているところがあります。
私も計算してみて、別に利子負担が大きくなく、消化に問題ないようであればいいと思いました。

ただ、現状は、新規国債発行額と国債償還額の差の増大は利子のみじゃないところにありますが。
それは721さんのご指摘とは関係ないので。

>>732
私も現在居るところが深夜ですので、また明日来ます。

734 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/15(火) 14:50:34
>>729
1つだけ説明不足が・・。

>もっと必要新規国債発行額が増えたら利率をあげるしかないでしょう。

×供給に対して需要が存在すれば利率は上がりません
○供給増加に対して、(利子率を上げなくても済むように)需要を増加させれば、利子率は上がりません。

>>借金をずっと借金で賄うと考えているところに無理があります
>ではどうすれば良いか。これが最大の論点です。

この点は、728のこともあるので考えて見ます。
あなたの意見には反対ですが、借金を借金で賄っても良い状態は存在すると思いますので。

また明日。

735 :721:2005/11/15(火) 16:46:45
>>728
現在政府の借金は1000兆円ぐらいでしょう。
その利率の平均が4%として(現実とさほど離れていないはず)
年間の利息が40兆円となります。
つまり既に新規国債発行による収入がそっくり借金の利息にあてられている
わけです。
30年先の話なら構わないわけでもありませんが、
そんな猶予もありません。

736 :721:2005/11/15(火) 16:53:28
>>734
>供給増加に対して、(利子率を上げなくても済むように)
>需要を増加させれば、利子率は上がりません
需要を増加させるにはマネーサプライを増やすしかないと思いますが、
上で述べられているような方法でマネーサプライを増やすのでしょうか?
マネーサプライが増えればインフレが起こり、結果国債の利率を上げざる
を得なくなります。つまり国債の利率を上げることなく
GDPに不釣り合いな多額の国債を発行することは不可能という
結論になります。

737 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/15(火) 16:56:08
なるほど

738 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/15(火) 17:11:22
http://www004.upp.so-net.ne.jp/kadokura/
つうか現実問題として、日本経済もこれから悪化していくだけだぞw
経済齧ってる奴なら分かることだとは思うが、
中国共産党はあながち日本の竹中なんかよりも経済政策上手くやってるよ。
確かに今の中国経済は不安要素がてんこ盛り(社会保障費、環境問題、貧富の格差(治安)、
政治腐敗、人口問題など)ではあるが、それでも中国経済は確実に成長しているわけだ。
北京オリンピック後に中国経済は停滞するという憶測が出ているが、
あやつらの購買意欲は日本人など比にならないわけで、
景気が良くなれば経済は事実上成長し続けるわけだ。
中国経済が崩壊すれば、日本経済も世界経済も停滞するはめになるわけで。
既に中国と日本とアメリカは一心同体にあるね、経済では。
何気に日本経済の方が危ういわけだが、そのことに目を向けている人が少ない。
中国経済を心配する前に日本経済を心配すべきではないかと・・・。
中国は、共産党が潰れて民主政権が立つためには、
米中戦争が起こってしまえば1番早い。
中国の奴らは日本かアメリカと戦争したがってるよ。
特に田舎の貧乏な奴らは、満足に食生活も送れず、
共産党の警察に縛られて、もう爆発寸前。今でも毎日役人と農民が楯突いてる状態。
だからロシアのシベリアや東南アジアに移民する中国人も後を絶たない。




739 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/15(火) 17:30:31
>>735
なんで国債が1000兆円あるの?
なんで利子率が4%なの?

740 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/15(火) 17:32:18
>>736
インフレになれば、財務残高目減りするんじゃないの?
たぶんインフレなら税収も増えると思うし。

741 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/15(火) 19:00:34
現在販売されている中期国債は年利子が0.3%だぞ。4%じゃ10倍も違う。


742 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/15(火) 19:12:43
1>よ
お前間違っている

破産の可能性は絶対にないのか?

言いか良くきけ、日本は破産に近い状態になるが

そうなったとき、日本は破産しないが

その前にお前が破産しないようにな。

国民ほどんどが、いまのままではきつくなるだけだ。

破産しないと、左団扇で遊んでろ。

危機管理がない日本人は外国の餌食になるだけだ

おまえの思想は共産、社民のぼけた平和主義ににているな。

743 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/15(火) 19:15:01
>>742
少し落ち着いて、1から読んでみましょうねー

744 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/15(火) 19:17:11
読めば読むほど完璧な文章だな。

745 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/15(火) 19:18:11
なに?縦か?

746 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/15(火) 19:20:57
新規国債発行額と国債償還額の差は意味がない。それは時間的なズレだけで、国民の国債保有残高=政府の国債発行残だから、長期的には帳尻があう。

あとは新規国債発行額を調整して時間的なズレを埋めていけばいいだけだ。

利払いも問題ない。利子は国債保有者が手にするから、その利子がそっくり国債購入余力となる。

GDPは現在も成長しているから新たな国債購入需要もある。つまり、破綻はありえない。

747 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/15(火) 19:27:44
746>
利払いも問題ない。利子は国債保有者が手にするから、その利子がそっくり国債購入余力となる

ここがおかしいぞ。。つぎの国債購入にはならないから問題なんだ
事実、日本の利息も外国にくられべて遥かに低い
PCが発展し個人で外国に投資できるようになった。
だからすこしでも利息の良い安定したドルなどに流れることになっている
事実、日本の株価が上がっても、円は安くなっている。


748 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/15(火) 19:30:22
>>747
みんな買うから利子が低くなるのでは?

749 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/15(火) 19:38:20
度胸の有無を

750 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/15(火) 19:49:30
>>1
>すなわち日銀が国債をたとえば、500兆円買取って保有した場合

この前提がありえない 日銀に500兆円の資産は無いだろ

>>1よ結局 踏 み 倒 す って事だろ


751 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/15(火) 20:10:00
>>750
誰が誰に踏み倒すんだw

752 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2005/11/15(火) 20:11:45
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1131884555/155n-

上のスレの142読んでみ

753 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/15(火) 20:12:41
>>750 踏み倒したって国は滅びない。これまで日本のお上は
二度踏み倒している。一度は明治維新、二度目は第二次世界大
戦後。明治維新も経済に焦点を当てて観察すれば、借金で首が
回らなくなった徳川幕府や諸大名が手を上げて、ガラガラポン
をしたわけだ。

754 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/15(火) 21:03:38
>>752
>金融資産が450兆ある。

だったらすぐ売って借金返済しろ
国内の金融資産が1200兆だとすると、国内でもうすぐ貸し手がなくなる
だから財務省は海外で国債の説明会開いてんだろ



755 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/15(火) 21:33:55
<747
そんなことはない。日本の利息が外国にくられべて低いのは昔からだ。

現在、日本の国債に投資されているのは、外国に投資したあとに残った資金だ。だから、国民が得た利子が外国へ流れることはない。

そのまま国債購入に回される可能性が高い。

あと新規国債発行額と国債償還額の差の問題だが、これもインチキだな。よく考えれば償還額が少なければ新規発行も少なくてすむわけだから、ぜんぜん問題にならない。新規発行は償還のためにやってるわけだからな。

756 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/15(火) 21:37:26
>>754
なんで、すぐ売る?

757 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/15(火) 21:38:13


758 :ホカロン:2005/11/15(火) 23:26:24
てか、そこそこ金利が上がったほうが正常な経済なわけだが。

金利が上がると国債がデフォルトするなんてことも迷信なり。

759 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/15(火) 23:35:28
A国はお金を印刷し捲くっている
B国は一定の数量しかお金を印刷していない
C国も同上

貴方はABC国の内、物を売りたくない国はどれですか?

760 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/15(火) 23:36:08
ちなみにお金は紙で出来ている事をお忘れなく

761 :名無しさん:2005/11/15(火) 23:39:38
>>760
経済成長率や対外債務、債権、その他ドル換算した国富の状況などを無視した設定にどんな意味があるんだ?

 ド ア ホ 。

762 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/15(火) 23:41:17
A社は10社以上から多重債務して、今にも倒産しかかっている。
B社は大手銀行のみのから融資を受けている
C社は借金なし

貴方が会社をしているとして、何処の会社に物を売りますか?
支払いは何処も手形です。

763 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/15(火) 23:44:23
>761
数年後にドアホは貴方で有ることに気付く

どれだけ成長していようが、借金は複利で膨らんでいる
もう手遅れなのだ。

764 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/15(火) 23:45:44
複利で膨らんでいる借金を、成長性などで緩和できるほど
世の中甘くない

765 :ホカロン:2005/11/15(火) 23:48:41
だいたい政府資金や財務省の手下の金融機関が国債を買っているのだから

借換え続けてもファイナンスに苦労することなど無いのであるな。

766 :名無しさん:2005/11/15(火) 23:50:14
>>762
同じ事。
株を少しでも齧ってりゃ解かる事だが、借金(債務)は担保か返済能力があるかで
問題視されなくなる。

 日 本 の 国 富 は 8 0 0 0 兆 円 で す よ 。

そして竹中自身が言っているように日本の政府資産は

 ア メ リ カ 政 府 が 保 有 す る そ れ の 5 倍 で す 。

正確な数字は忘れたが500兆円はあったはず。

767 :ホカロン:2005/11/15(火) 23:51:36
そもそも国債を日銀が直接引き受けることも

今はふつーに行われているのである。

768 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/15(火) 23:53:18
俺の借金も日銀に引き受けてもらえるんなら許す。

769 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/15(火) 23:57:29
>766
株で飯を食っている俺に言わせて貰うと・・・
その数字自体が誤魔化し

だいたい国債を発行して、その国債を誰が買っている。
その買っている金の出所は?
もう既に国民の資産は貯金「通帳」だけに成ってるよ。

770 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/16(水) 00:00:30
借金と言うのは莫大に成りすぎると
債権者や周囲は、債務者に破綻されると困る。

日本が破綻しない理由はそれだけ、数年前の末野興産?と同じ状況


771 :名無しさん:2005/11/16(水) 00:02:52
>>769
金がどこかへ消えてしまうものだと思っているんだったら「間違い」だって散々既出。
国富は「政府」「企業」「家計」の三部門でバランスしている「三国鼎立」みたいなもの。
どこかに偏っているだけで、消滅しているわけではない。


772 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/16(水) 00:05:10
カネ(紙幣)は消滅しない。
消滅するのは日本の信用。
信用を失えば紙幣は紙くず。

773 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/16(水) 00:17:50
>771
基本的なことを解かってないな。
金と言うのは紙切れで、本当は大根以下の値打ちなんだぞ。
だけど金がなければ物の流通が不便だから、紙切れに「信用」をつけて
紙切れを流通させている。

本当は紙切れだからこそ、一定量以上の印刷はせずに信用を保っている。
これは何処の国に行っても同じ事で一定量以上の印刷だけは許されない。
だけど国家予算が足りなくなるので、印刷は無理だから国債と言う形で
借金をする。

だけど借金は何れ返さなければ行けない。通常は借金を返すには歳出を
抑えるか、収入を増やすかだが、日本の国は借金を返すのに、又借金を
している。これが初期状態ならば収入を増やすなり、歳出を抑えるなりで
まかなえるが、今の日本の状況は高利貸しに借りている多重債務者状態

多重債務状態が個人ならば、直ぐに行き詰るが、国の場合は銀行に国債を
買わせて、その借金を誤魔化している。その銀行の金の出所は形式的には
銀行の金なのだが、ここがトリックで、実は回りまわって既に個人の金も
手をつけている。

個人資産などとうに無いのだ。



774 :ホカロン:2005/11/16(水) 00:18:25
だから「政府」「企業」「家計」の中(国内)で
カネが行き来するだけなのに
なんで日本の信用が消滅すんだ。あほ。

775 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/16(水) 00:20:52
国は銀行を使って、借金返済をしている。
嘘と思うなら、明日国民全員で銀行に引き出しに行ってみろ
金なんて無いんだからw

776 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/16(水) 00:21:53
>774

なんで国内だけなんだよ。
お前馬鹿?
だいたいその家計が火の車だっツーの

777 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/16(水) 00:23:25
日本の商品の大半が輸入部品だぞ。
お前頭悪すぎ


778 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/16(水) 00:24:45
>>750

日銀は発券銀行だから国債を無制限に
購入できる。
500兆円の国債を購入することも可能。

779 :名無しさん:2005/11/16(水) 00:25:42
>>776>>777
「円」と言う紙幣の流通で考えてみようね。

780 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/16(水) 00:29:38
>>775
銀行の金庫に預金全部入っていると思っていたのかw

781 :ホカロン:2005/11/16(水) 00:30:09
>>777
日本はずーーーっと貿易黒字だぞ。
それも円の信任が上がる要素なのだ。

頭悪そうだから省略したけどな。

782 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/16(水) 00:31:41
>>777
だから?

783 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/16(水) 00:32:26
恒温動物の酸素消費量/時間は変温動物の15倍。
この事と魚の鰓の大きさをふまえて考える。
それこそが恒温動物に鰓が無い理由である。

784 :名無しさん:2005/11/16(水) 00:33:02
>>775>>780
今はBIS規制でどうなってるか記憶に無いが、通常銀行に預けられたマネーは
融資や投資に回るから銀行自体にはその内の5%位しか無いんだよな。
金融機関の「信用創造」って香具師。
それがあるから経済は効率よく成長する。

785 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/16(水) 00:46:52
日銀券の発行残高は
国民一人当たり60万円程でしょう

786 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/16(水) 01:09:10
>>735
起きて返ってきました。
なんか今更という感じですが、一応コメントを。

数字をちょっと調べてみましたが、1000兆5%を言っている人をちらほらみかけました。
国家破綻論者の共通の数字のようですね。

これは誇張しすぎです。
まず、5%が大きすぎます。
今後10年でみても、平均利率は多くて2〜3%です。
実際そこまで金利を抑えるだけの、需要を国内で作り出せます。(資産はあるわけですから。)
(作り出せなければ問題ですが、財務省と国内金融機関・政府系機関の関係を考えれば問題ないと思います。)

また、マネーサプライも増えません。例えば今銀行が購入している株が国債に取ってかわるだけですから。
日銀引き受けにより、一部は増えますが、セカンダリー市場での売買中心なので、増加は限られます。

現在の利払いは、どうやら10.8%の約9兆円と、歴史で見ても割合は低い水準のようですね。
昭和61年の約20%をピークに、平成12年まで下がり続けているのだとか。
これが、100%になるなどとは、暴論もいいところです。

実質経済成長が通常の通り年2%で行けば、歳入も単純に2%増えます。
実際は、日本の税はすかすかなので、もっと増えるように政府は力を入れています。
また、インフレも順調に行った場合、年2%ほどと考えると、利払いは目減りしていきます。
ちなみにインフレになれば、国債の利率が上がるとは限りませんので(インフレ率以上は必要ですが。)
そうすると、今の利払いの倍(平均利率約3.5%)という大目の数字で考えても、20%以下に抑えることができます。
(私はその3.5%まではあげる可能性があるとは思っています。)

また、将来プライマリーバランス黒字化後は残高自体も減っていく予定ですので、利払いは更に減ります。

経済破綻と煽るだけではなく、国家がいかに良いものとなるかを考えませんか。

787 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/16(水) 01:16:26
>>735
>現在政府の借金は1000兆円ぐらいでしょう。
>その利率の平均が4%として(現実とさほど離れていないはず)
>年間の利息が40兆円となります。
>つまり既に新規国債発行による収入がそっくり借金の利息にあてられている

ってちょっと待ってください。現在?利払いは9兆円ですよ。歴史上かなり低い水準ですよ。
加重平均利率は1.7%ちょっとですよ。長期債短期債いろいろあって、単純にかければいいもんではないですよ。

788 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/16(水) 01:20:55
破綻厨って、金利が上がれば全部の債務に
金利がのっかると思っているのなw

789 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/16(水) 02:01:20
>>735
更に書き込みますが、
既に発行されている国債のうち大部分が固定金利。

したがって、1998年以降大量に発行された国債のほとんど低い金利のままです。
と考えると、今後10年の平均利率はせいぜい2%です。
利払い率は、結局20%もいかないでしょう。

790 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/16(水) 02:10:54
>>788
同じ内容でした。。

791 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/16(水) 06:40:42
現在の加重平均利率は1.5%
利払い対象国債残高約600兆×1.5=8.9兆円が利払い(政府発表)
今後20年は平均利率が2%以内と予測

経済破綻論者の論理破綻だな。

792 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/16(水) 08:37:26
外国のファンドのプレイヤーだったら
宝の山に見えるのではないか、この国は。
高齢化、人口減少で徐々に弱っていくのが見えているのに
巨額の借銭をしている。資産はあるが活力に問題あり。

今なら売り浴びせられても防衛できようが、5年後はどうだろう?
資産を切り崩して、老齢社会を維持せねばならなくなると、黄色信号では?



793 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/16(水) 08:40:15
はあ〜

794 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/16(水) 08:52:42
現在販売されている中期国債は年利子が0.3%。これからも利払いはどんどん低下する。

それに利払いはそのまま国民の利子収入になるわけだから、これが新規国債購入余力となる。何も問題ない。

795 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/16(水) 09:29:15
札を刷れそれで全て解決
いまもそうしている

796 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/16(水) 09:53:00
既発債は利率が低いがゆえに、金利上昇による暴落リスクをはらんでいる


797 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/16(水) 10:05:02
>>794
直近の入札では、5年物で年1%、最も多い10年物で年1.5%です。
”加重平均”利率はしばらく低下することには異論なしです。
少なくとも今後15年は2%以下です。
(もちろん新規の利率は10年物で2〜3%はありますよ。)

また現在は、単年度発行額(新規発行+借換債)>(利子収入+償還額)です。
単年度発行額をシ団、郵貯などでファイナンスできているうちは問題ありません。
日銀も買い増しをしています。マネーサプライが増えすぎないようセカンダリー市場中心ですが。

>>735,791
あと、国の負債800兆のうち、一般会計分は約600兆です。
単年度の歳入歳出で利払いを論じる場合は、この約600兆をベースに考えてください。
残り200兆は、特別会計分で予算400兆の中で利払いなどもやりくりします。

1000兆で4%というのがいかに暴論か。
でも、実はKOなどの大学教授でも言っている人がいますね。

798 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/16(水) 10:07:02
>>既発債は利率が低いがゆえに、金利上昇による暴落リスクをはらんでいる。

意味がわかりません。
ほとんどの既発債は固定金利で、全く金利は動きません。
低い金利で買われたのはそれだけ需要があったからです。(シ団、郵貯、日銀による)

799 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/16(水) 10:54:20
連続投稿ですいません。

>>既発債は利率が低いがゆえに、金利上昇による暴落リスクをはらんでいる。

意味がわかりました。
新規発行債の金利上昇によって、既発債の価格が下落するということですか。
(既発債の金利は不変なので。)
需給の関係で価格下落は当然あり得ます。
これは全く問題となりません。既発債についての政府の利払い・償還額には一切変化がありませんので。
(新規発行債のみについては、利払い増加については>>728の通り指数関数的にわずかしか増えません。
需給については、>>797の通りシ団、郵貯、あとは度が過ぎない程度に日銀です。)

>>720>>726でも書いた通り重要なのは800兆の残高ではなく、単年度発行額をいかにファイナンスするかです。
まだまだそれをファイナンスするだけの資産を、預金、郵貯のかたちで持っています。

今日またおやすみです。

800 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/16(水) 10:59:10
デフレの日本においては、名目金利が1%程度でも、実質金利で2%くらい付いてたりするもんな。

801 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/16(水) 12:53:18
しつこくてすいません。

>>692
800兆円自体が問題ないことはわかっていただけたと思います。
(結局アルゼンチンのようにGDP比60%で破綻するところもあれば、GDP比140%でも
問題無いと言われる理由でもあります。わからない方はスレ後半を読み返してください。)

そして、最近話題になるのが>>70,>>398,>>422,>>692でも指摘されている2008年問題です。
約135兆円の償還が行われると予定されています。

しかし、現在の償還額は約100兆円です。
加えて、特別会計には、30兆円の予備枠を設けています。
(現在はひたすら短期債を借り換え続けています。)
あとの5兆円は、現在約70兆円保有の中央銀行、約300兆円保有の民間銀行、
公的部門が保有している約250兆円のどれかに引き取ってもらうしかないですね。

もちろん新規発行分もあります。
かなり多めに見積もって30兆円とします。
これについては、>>726にも書きましたが、小渕時代の償還期間については
民間・公的部門保有率が最大で10%程度は上昇する可能性はあります。
日銀買い入れは一切増やさなくとも、保有率10%増加で80兆円も更に賄えます。

結局心配するような影響は全く考えられません。
もちろん私は、この仕組みが日本経済の健全な成長のために良いことだとは思っていません。

ただ経済破綻論者は、マスコミなどに踊らされているということを自覚してください。
一部唱えている教授はどうやら売名行為ですね。

802 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/16(水) 13:49:18
国債を持つことにメリットって何ですか?

803 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/16(水) 13:53:22
国債を持つことのメリットって何ですか?


804 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/16(水) 14:01:50
利子がつく。

805 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/16(水) 14:07:04
株式ではなくて、あえて国債を買うということは、
「利子」にはそんなにメリットがあるのですか?

806 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/16(水) 14:08:50
世の中に絶対など絶対に無い!!

807 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/16(水) 14:11:00
安全だから。値下がりしないから。

808 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/16(水) 14:15:35
国債の安全性について調べてから出直します。
勉強不足のため…

809 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/16(水) 14:19:52
値下がりはする。

810 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/16(水) 14:54:17
801さんにお聞きしたいのですが。
>約300兆円保有の民間銀行、
  公的部門が保有している約250兆円
現在円安基調ですし、日米の金利差も大きいですよね。
国債暴落といかないまでも、じわっと金利が上昇した場合
民間銀行で信用不安は起きますまいか?
長期金利3パーセントくらいどうでしょう。

811 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/16(水) 15:19:34
値下がりがはするが、アンダーパーで購入している限り
かならず償還時は100円に戻る

812 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/16(水) 17:03:49
>>811
多分そのときにはインフレになっている


813 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/16(水) 17:22:37
インフレになる可能性とデフレになる可能性は同じ。だから、インフレにもデフレにもならない可能性が一番高い。

814 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/16(水) 18:03:08
>インフレになる可能性とデフレになる可能性は同じ。

ラスベガスかよ ww

815 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/16(水) 20:00:38
>>810
景気回復で長期金利が3%程度になることは可能性高いと思います。
その場合は、実質金利にはあまり影響が無いので、消化には問題ないでしょう。

では信用不安から長期金利が3%になることがあるか。
供給が多くなれば、それだけ引き取るシ団もいろいろな意味でリスクを負います。
(海外に投資したほうが利益率は確かに高い場合もありますし。)
財○省はそのことを考慮して、10年物3%の表面利率をつけることはあると思います。
しかし、シ団は半強制的に入札しますし、郵貯は特別会計を通じて国が自由に使えます。
またシ団から抜けてしまえば、金融危機などに政府からの支援がなされない可能性があります。
またシ団も自分らが入札を断ることがどういう意味かわかっているので、自分の首を絞めるようなことはしません。

>>674,>>681にも書きましたが預金者が資金を銀行から引き上げない限り(銀行の資金不足)、問題はありません。
このシステム自体は問題ですが、経済破綻などはありません。

816 :鉄仮面:2005/11/16(水) 21:50:09
>>786 現在の利払いは、、、約9兆円と歴史でみても割合は低い水準のようですね。
今すぐプライマリーバランスが均衡を達成できても少なくても毎年9兆円以上政府の
累積債務は増えていくって事だ。 まさに借金を借金で返す状態だな。
増税で5兆円歳入を増やし、政府のリストラで5兆円歳出を減らして年間10兆円ぐらい財政
改善しない限りは財政危機の解決は見えてこないだろう。

817 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/16(水) 21:54:22
10兆円の歳出削減でGDPが10兆円減少する−竹中経財相−


 平成17年8月19日、竹中経財相は「10兆円の歳出カット
はGDP(国内総生産)を2%(つまり約10兆円)押し下げる」
と語った。現在国の債務は約800兆円、GDPは約500兆円
だから、国の債務のGDP比は800/500=1.6である。
このシミュレーションに従えば、10兆円の歳出カットでGDP
が10兆円減少するわけだから、国の債務のGDP比は(800
−10)/(500−10)=1.6122・・・となり、増加
する。すなわち、歳出カットは景気を悪化させるだけでなく、財
政も悪化させてしまうというのが、竹中経済相の結論である。

http://www.tek.co.jp/p/takenaka.html

http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20050819AT1F1900I19082005.html


逆説的であるが、政府が金を使えば使うほど、財政は
好転するのである。



818 :鉄仮面:2005/11/16(水) 22:02:44
現在政府がやろうとしている財政改善努力と国債をはじめとする累積債務の増加との
時間的な競争だと思う。 そして残念ながら累積債務の増加スピードのほうが構造改革
よりも早いから、累積債務が臨界点を超えるときがこの3年から5年の間に訪れると思う。


819 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/16(水) 22:04:46
>>818

あなたの妄想です。

820 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/16(水) 22:08:09
そのうち国債利払い分を最初は一部を最後は全部日本銀行から借り始めるぞ。

821 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/16(水) 22:11:31
>>818
その意見にほぼ賛成だが「3年か5年」って・・そんなに先の話かな?
漏れの予測ではせいぜいあと1年って感じなんだけど。

822 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/16(水) 22:14:35
>>818 >>821

破綻厨の妄想はすごいな。これだけ論破されても
まだ信じているとは。
層化信者を超えたな。

823 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/16(水) 22:15:49
>>822
いわゆる「脳内論破」は2chじゃ毎度のことだ。

824 :鉄仮面:2005/11/16(水) 22:53:40
>>822
貴方は政府の借金は国民の財産だからと言ってるんでしょうが、国民の金融資産が増える
スピードよりも政府の借金が増えるスピードのほうが速いのが問題だ。
銀行に預金されている金融資産も銀行うけいれの増加分をすべて国債購入に廻すわけには行くまい。
これから景気回復につれて企業からの資金需要も増えていくだろうし。

825 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/16(水) 22:57:38
>>824

日銀の国債保有を増やす。いわゆる量的緩和をすればいい。
もうやってるか。だったら量的緩和の増額をすればいい。

826 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/16(水) 23:01:58
>>825

これを言うと絶対に破綻厨は円の暴落とかハイパー・インフレとか
妄想を言ってくる。

量的緩和はもうやっているのにインフレも円の暴落も
ぜんぜんおこっていない。

さいきん少し円安なだけ。
そういえば今日の株式市場では円安により
輸出企業の株が上がっていたんだけどね。

827 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/16(水) 23:04:26
一応、参考資料として張っといてやるよ。

http://learning.xrea.jp/%CE%CC%C5%AA%B4%CB%CF%C2%BA%F6.html

828 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/16(水) 23:09:37
761超円の日本の借金は減らない
某スレで超人気のサイトだが
日本人の10人に5.5人が利用している業界
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/debt/1128418832/30
実際は苦しいのがあからさまにでている状況

829 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/16(水) 23:31:32
>>818
知識の無いコテハンはウザいだけ。

830 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/16(水) 23:34:26
>>816
どうでもいいが、何故途中でイキナリ口調が変わる。

831 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/16(水) 23:35:37
>そして残念ながら累積債務の増加スピードのほうが構造改革よりも早いから
具体的に説明希望。

832 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/16(水) 23:39:26
1000兆以上もの借金を作っても破綻しないってことは
1亥円の借金を作っても破綻しないってこと?

じゃあ税金取らなくていいじゃん?!!

833 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/16(水) 23:48:58
>>832
そのうち行き詰まるのが見えてるから税金で穴埋めしてるんだよ。
国債幾らあってもいいじゃん派は先延ばししたいだけなんだから
真面目に話を聞いてやる必要無いですよ。

834 :ホカロン:2005/11/16(水) 23:52:06
>国民の金融資産が増える
>スピードよりも政府の借金が増えるスピードのほうが速いのが問題だ。

笑える

835 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/17(木) 00:12:17
国債発行しまくりで、問題あるなら関係者と自民に投票した奴に払わせる

836 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/17(木) 00:13:00
151 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2005/11/15(火) 20:06:50
>>150
一般論で言えば、政府の対外債務の不履行を起因とする、自国通貨の投機売りによる
通貨の暴落による経済混乱は起こります。例としてはアルゼンチンがそうです。
日本は、対外純債権国で、変動相場制の癖に外貨準備高がキチガイ沙汰に多く、対外
債務の不履行問題はあり得ないので、全く心配するような状況にはありません。

また、国内円債務の不履行は、政府が通貨発行の当事者であること、国内の債権債務
関係は信用創造の結果に過ぎず、実際に起きる事はありません。金本位制の時代なら
デフォルトは起こりえたのですが、管理通貨制度というのはそう問題が起きない制度です。

837 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/17(木) 00:14:34
>>833
税金の徴収を何処からやるかだな
庶民殺しの消費税で本気で行くつもりだろうか?

838 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/17(木) 00:27:58
>>832

デフレ・ギャップがある場合には税金をとらなくてもいい。

現状はデフレ・ギャップがあるから減税や歳出増をやるのが
正しい政策。

839 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/17(木) 00:31:28
税金無しってことは予算無しってこと?

840 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/17(木) 00:37:10
あはは。そんなに心配するなよ。政府は財政赤字の事なんか
マターク気にしてないよ。だって増税すれば財政赤字緩和から遠
のくんだから。分ってる分ってる。

政府の目的は、現在円資産を沢山持ってる勝ち組の”固定化”だよ。
俺らにゃ財政赤字は関係ねぇの。

841 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/17(木) 00:38:55
>>836
国内債務の不履行は形の上では起こさないことも可能でしょうが、
最後は通貨発行の当事者である力、当座必要な国債を中央銀行に多量
に引き受けさせることをやるしか無くなる日が来るでしょう。その時
外貨と円の取引が正常に行えるかどうかは実は日本人ではなく外国人
の日本政府を信用に足るか否かの判断にかかっています。残念ながら
為替は通貨発行の当事者の裁量の及ばない部分です。外貨準分で多少
は戦えますが焼け石に水でしょう。



842 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/17(木) 00:43:30
>>841
為替だから関係ないんでないのw

843 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/17(木) 00:47:03
>>842
もう少し中身を書いて

844 :ホカロン:2005/11/17(木) 00:48:11
なんでいきなり円の価値がゼロになるんだ。あほ。
いま円が高く評価され過ぎているから
ちょーど良い加減に減価させればいいだろ。

845 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/17(木) 00:48:31
>>843
為替だから、かならず値段は成立すると。
取り替え停止なんてことにはならんよ。

846 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/17(木) 00:55:02
いきなりゼロになると言ってるのはホカロンの早とちりだな。



847 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/17(木) 00:57:50
>>845
通常のレンジに収まるとは思わんよ。

848 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/17(木) 01:00:07
>>847
通常だろうが、通常じゃなかろうが
為替は決まる。

849 :ホカロン:2005/11/17(木) 01:00:25
てか、ドルを売って円を買ってるのは日本の輸出企業なのだから
輸出を止めて鎖国しない限り
円はすぐに今の水準に戻るだろーな。

850 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/17(木) 01:02:31
国が破綻しようとしまいと生きていかなければならない

851 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/17(木) 01:02:32
官僚の浪費で個人資産が消える

852 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/17(木) 01:02:48
>政府の目的は、現在円資産を沢山持ってる勝ち組の”固定化”だよ。

政府のメリットは何?

853 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/17(木) 01:08:53
為替は日本の都合ではなくアメリカの都合で決まると思うぞ
その時、日本に魅力な商品が無ければ為替交換に応じてくれるだろうか?
と言うか売る商品が無ければ為替もクソもないか・・

854 :ホカロン:2005/11/17(木) 01:10:56
>日本に魅力な商品が無ければ為替交換に応じてくれるだろうか?

日本の膨大な貿易黒字累積って現実を無視してないか?


855 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/17(木) 01:11:06
>>852
アンカーつけろ

856 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/17(木) 01:14:06
>>853
モノ買う人間しか為替取引しないのか?

857 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/17(木) 01:16:06
>>854
今は大丈夫だが時期に中国になるだろう。
円は垂れ流れてるは、売る商品は無いはが
いいタイミングできそう・・(涙

858 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/17(木) 01:17:35
>>854
そんなものプラザ合意以降吐き出してしまってるよ

859 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/17(木) 01:18:33
>>857
モノ売るだけじゃなく、モノ買うことも考えような。
買ってあげなきゃ困る人たちもたくさんいるんだよ。

860 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/17(木) 01:20:49
>>859
売るものが無いのに買えるのかよ・・(笑
ちみ、物々交換で相手が物無しに交換してやるのか?

861 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/17(木) 01:20:58
>>858
全然吐き出してないだろう。

862 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/17(木) 01:23:07
貿易黒字と赤字の関係を知らない奴がいるな

863 :ホカロン:2005/11/17(木) 01:35:57
なんか小学校の社会科からやり直したほーがいいような。。。

864 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/17(木) 01:49:56
>>860
なんで売るものがないの?

865 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/17(木) 01:55:47
日本の国が破産することはない。
なぜなら、他国に金を貸すことはあっても借りることはないからだ。
国が破産することと国債が紙切れ同然になることは別問題。
俺はもちろん国債は持たないし、できるだけ必要な分以外の円も持たない。


866 :鉄仮面:2005/11/17(木) 06:02:56
>>825 日銀の国債保有を増やす
私も以前からそう主張しているがー毎年30兆円国債を買い上げるー日銀には
通貨価値維持しか頭にないようでそれを実行する気は一切ないようだから、
政府は通常の歳出削減、歳入増加を図る政策で乗り切るつもりのようです。


867 :るい:2005/11/17(木) 07:29:57
帰ってきました。名前をるいにします。

>>816,>>824鉄仮面さんへ
鉄火面さんお質問は、単年度のファイナンスについてのところで、
ご指摘には正しいところが多くあります。
ただ、極論がいろいろなところで目立つのが気になります。

実際プライマリーバランスが回復しても、利子債務が毎年約10兆円ずつ増えていくのはその通りです。
しかしながら、その事実を持って財政危機から抜けられないというのは、事実の一部しか見ていません。

毎年10兆円の利子債務というのは、全体の債務(800兆)の割合で見ると約1.2%です。
しががって、結論から先に言えば、名目GDP成長率(正確には金融資産増加率)が1.2%以上であれば、
各主体(銀行、郵貯、日銀)の保有率はむしろ減っていきます。
(もしわかりにくければ具体的にまた説明します。)

1400兆と言われる国民資産がマイナス成長であったのは、ここ20年で金融危機の3年です。
現在はプラスに回復しました。もしこの規模の金融危機があと10年も続けば、かなり危ないと思います。
どう間違っても、現在の経済状態で3−5年で破綻することはありません。

私は、現在の景気が上向きであること、また、各主体の保有率が10%程度までは問題ない、
の2点から、利子債務の増加を以って財政危機、経済破綻となるのは、誇張した話であると思います。

私も、この意味でのプライマリーバランス回復で十分だとは言いません。
本当の問題は、「プライマリーバランスをいかに回復させるか」という点と、
「本当の意味でのプライマリーバランス(定義は変更された)を回復させるか」にあります。

868 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/17(木) 07:40:30
政府の利払いはそのまま国民の受け取り利子となる。これが新たな国債購入にあてられる。

だから、例え国債発行残高が現在の1億倍になっても何の問題もない。

要するに国債償還額と利子がそのまま新規国債購入に回ってるだけだからな。新規国債発行額が1億倍になれば償還額と利子も1億倍になるので、それを受け取った国民は1億倍の新規国債を十分買える。


869 :るい:2005/11/17(木) 07:45:50
>>866,鉄火面さんへ
また極論ですね。

確かに日銀の頭には通貨の価値の維持しかありませんし、私はそれで良いと思います。
しかし、それでも経済の成長とともにベースマネーを増やす必要があり、
また同時にデフレ対策として、国債買い入れをかなりの勢いで増やしています。
(不況前の1998年時に比べたら約2倍です。)

政府は歳出、歳入についてももちろん考えていますが、
金利スワップなどや入札制度など既発債の管理についても手を打っています。

民間の需要も、まだまだ余裕はあります。
>>801にも書きましたが、保有を10%だけ増加させるだけで80兆円分も吸収できます。

繰り返しますが、この仕組みは良くありません。
ただし、心配するような経済破綻などはありません。

870 :721:2005/11/17(木) 08:09:00
例えば、現時点で税収が40兆円、新規国債発行額が40兆円で、
国の施策のための支出が40兆円、国債の償還と利子のための支出が
40兆円だとします。
税収・国の施策のための支出が変わらないとしても、政府の借金は
増えて行くので、来年は国債の償還と利子のための支出が42兆円、
再来年は45兆円と増えていきますが、国債の償還と利子のための
支出の増加分は全て国債購入者の資金となるから、国債の新規発行額も
同じ割合いで増やすことができ、国債の未達または利率上昇は起こらない。

この理解でよろしいでしょうか?

871 :るい:2005/11/17(木) 08:12:47
>>868
極論ですね。
でもある意味で正しく、結局800兆円の残高自体が問題となるのではありません。
あくまで単年度をどうやりくりするかです。(>>720,>>726,>>799

単年度発行額を考えたときに、2008年問題を例にしてみると、
(新規発行(30兆)+借換債(135兆))>(利子収入(10兆)+償還額(100兆))
という関係になります。
この差額はどうすると>>868さんはお考えなのでしょうか?
民間は新たに110兆しか貰えないのに、政府は165兆のお金が必要となります。

結局、>>868さんのご意見は、従来の意味でのプライマリーバランス
(現在政府が言っているのとは違うますよ。)が回復できれば、
どのレベルの残高だろうと関係ないということです。

>>867にも書きましたが、
問題なのは、1段階目として「政府の定義するプライマリーバランスをいかに回復するか」
という点と、>>868さんの言われる状態となる「従来の意味でのプライマリーバランスをいかに回復するか」
という点なのです。


872 :るい:2005/11/17(木) 08:14:26
ちなみに残高はいくらでもいいですが、
国民の全ての資産が国債だなんて、理論的に可能であってもあって欲しくないですけどね。

873 :るい:2005/11/17(木) 08:22:46
>>871
間違えました。
「新規発行(30兆)+今期支払う償還額(135兆)+今期利払い(10兆)」
>「前期利子収入(10兆)+前期貰った償還額(100兆)」
です。
結局この差額55兆はどうするのですか?
(借換債を入れてもいいですが、プラスマイナスゼロです。)

単年度のファイナンスが問題です。
それを無視してしまっては、どうしようもありません。

874 :るい:2005/11/17(木) 08:54:03
>>870
私が答えても宜しいでしょうか。

>>871,>>873が答えとなっているのですが、いったん従来の意味でのプライマリーバランス
(単年度発行額=償還額)が回復すれば、そのレベルがいくらであろうと問題ありません。
政府の利払いは民間の利子収入で賄うことができます。

ご質問の政府の定義するプライマリーバランスの状態(単年度発行額=償還額+利払い額)については、
鉄火面さんの議論と一緒です。利払いは増えていきます。>>816,>>867

もう質問が無い限り書き込みは控えます。
連続投稿すいません。

875 :721:2005/11/17(木) 09:06:26
>>874
回答ありがとうございます。
一旦「破綻はない」と安心しましたが、よく考えてみると、
>>870の状態が続くと将来、税収40兆円、国の施策のための支出40兆円、
新規国債発行額1000兆円てなことになります。
そうなると民間の金融資本に政府が振り回されることになり、
かなりヤバそうですが・・・・。

876 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/17(木) 11:08:35
>>868も(単年度発行額=償還額+利払い額)を想定してるじゃない

877 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/17(木) 11:20:50
足りない分は全て日銀が刷る
ハイパーインフレにはならない
先進諸国を見よ
現代においてハイパーインフレはなくなった
原油高騰も影響がない
お札を刷っても簡単には物価は上がらない

878 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/17(木) 11:23:40
破綻は「絶対」ありません。
金が暴騰しているだけです。淡々とね。経済の構造が変わり市中の金が動きだしたのです。

879 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/17(木) 11:26:05
世の中に絶対はない!!

880 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/17(木) 11:27:56
今回は絶対なのです。市場も反応してるでしょ。

881 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/17(木) 11:31:14
反応って?

882 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/17(木) 11:31:19
いつまで絶対なの?
無期限? ww

883 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/17(木) 11:32:38
なんで今、「金」の価格が上がっているのかさっぱりわからんね。
ドルや円、元やルピーの実質価値上昇以上に金の需要が増えるなんてありそうにないのに。

884 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/17(木) 11:43:19
札の値打ちが下がっていると言うようには
見えないか?

885 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/17(木) 11:47:48
>>878説明してくれー

886 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/17(木) 11:52:03
>>884
>>883で出した通貨圏はすべて 「実質成長率>名目成長率」
通貨の実質価値は着実に上昇している。
実質成長に伴って金の需要も増加すると思われるが、金の画期的活用法が発
明されない限り「金」の需要だけが突出することなんてことはまずありえ無い。

887 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/17(木) 12:02:11
「キン」の需要の話ですか?電子部品に使いますけど。

888 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/17(木) 12:32:41
結局金が暴騰していると何で破綻しないの?

889 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/17(木) 12:52:19
2008年国債未達→国債暴落→ハイパーインフレ→飢餓地獄

もう逃げられないよ楽観論者(貯蓄なしのニート)さん^^


890 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/17(木) 12:56:07
2008年問題は論破されたはず>>801

891 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/17(木) 13:00:26
>>889
お金持ちへの影響の方が大きいのに・・・
ニートは食糧配給を待つだけ。

892 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/17(木) 13:00:45
>>822に同じ

893 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/17(木) 13:07:01
金は?

894 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/18(金) 16:44:23
>>889
ニートはそうならないための道を選んでいるのさ。
社会とは離脱してね。

895 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/18(金) 16:49:02
ある有名な議員が、選挙運動中に街頭で「国が破綻している」と言っているのを聞きましたが・・・
どうなんでしょう。

まあ、本当のことは我々が知れるはずもない国ですからねー。

896 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/18(金) 16:52:18
マジかよと思って、さっき自販機に120円入れたら、ジュース出てきたから
大丈夫、まだ破綻してない。

897 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/18(金) 17:02:40
>>895
正確に現状を把握しているのは政治家と官僚ぐらいかね?

898 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/18(金) 17:05:53
金の高騰は米国のインフレ懸念を見据えた投機筋のもの。

899 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/18(金) 17:15:15
2008年に破綻否定厨がどんなカキコするか楽しみ^^
逃げるだろうな^^


900 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/18(金) 17:35:12
>897
政治家は把握してない

901 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/18(金) 17:36:11
>>897
そうですよ。いつも我々が知るのは、ことが起きてから
ですからね。不透明極まりない。外国だったら民衆が
怒り狂いますよ。

902 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/18(金) 17:40:18
>>900
あなたは政治家ですか?

903 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/18(金) 17:50:45
>>896
おまい、昨日まで¥100だったんだぞ
なに安心してんだよ ww

904 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/18(金) 17:53:48
>>899
まだ言っている人がいるのか・・・
宗教並みの信念だな。
間違いなく、破綻はない。

もしよければ、どうして破綻するのか論理的に説明してくれる?
確実に、論理的に反駁するから。

905 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/18(金) 17:57:06
確実に、論理的に反駁しても、破綻するものは破綻する
だから意味なし ww


906 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/18(金) 17:59:26
宗教と一緒ということか。
論理的に反駁しても、納得はいかないと。
現実の経済を語るには、ちゃんと因果関係を説明するに必要があるよ。

907 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/18(金) 18:00:35
おまえに反駁する意味がないことは理解した。

908 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/18(金) 18:05:00
>>897
官僚は把握している。

909 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/18(金) 18:05:09
商品先物の営業だって。

910 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/18(金) 18:08:15
貨幣価値の毀損なしに現状を乗り切ることは不可能でございます


911 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/18(金) 18:09:11
氷山のようにつもった貯蓄の切りくずしな。

912 :904:2005/11/18(金) 18:09:43
>>910
それも無い。
ちゃんと勉強しろ。
金刷らなくたってまだまだやっていけんだよ。

913 :904:2005/11/18(金) 18:10:49
>>911
貯蓄の半分は既に国債が買われているよ。

914 :911:2005/11/18(金) 18:14:07
>>913
そのくらい金がまわらなければ、
経済は窒息してしまうのだろう。

915 :904:2005/11/18(金) 18:15:03
I-Sバランスってご存知?

916 :904:2005/11/18(金) 18:15:31
>>914
I-Sバランスってご存知?

917 :911:2005/11/18(金) 18:18:07
>>916
だから?

918 :904:2005/11/18(金) 18:19:04
>>917
知らないってことね。じゃぁいいや。
>>914の発言が的外れだったから。

919 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/18(金) 18:20:33
しかし、破綻厨で論理的に説明しているやつを見たことがない。
政治家もここにいる破綻厨も煽るだけ。

920 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/18(金) 18:22:31
800兆円の累積債務が!
なっていっているやつは、経済わかっていない証拠。

921 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/18(金) 18:24:17
ニートはいいね気楽で

922 :911:2005/11/18(金) 18:24:26
>>918
知ってるから、何という意味。
おれは破綻厨じゃないよ。

923 :904:2005/11/18(金) 18:28:13
>>922
そっか。
窒息という言葉を俺が勘違いしたようだ。
貯蓄超過は、投資(国債も)か経常収支かで吸収されるから。
立場は俺と一緒ね。

924 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/18(金) 18:35:19
1.破綻厨は経済を解っていない。
(例外はない。)

2.破綻厨じゃないやつでも、日銀がお金をすればいいと言っているやつは、
経済を解っていない可能性がある。(例外はあるが。)

この2つは間違いないだろう。

925 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/18(金) 18:38:15
1.国の借金と、会社の借金の区別がつかない。
 (あえてわかりやすく借金と書く)

2.借り換えという概念がわからない。
 (国は人間よりも長寿で信用がある)


926 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/18(金) 18:39:28
>>924
1.破綻厨は経済を解っていない。
(例外はない。)

2.破綻厨じゃないやつでも、日銀がお金をすればいいと言っているやつは、
経済を解っていない可能性がある。(例外はあるが。)

3.経済を解っていないやつに、経済を語る資格はない。

この3つは間違いないだろう。

927 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/18(金) 18:42:44
国民が己に責のある事由もなく、公務員と比較して
金銭的、肉体的に苦しい生活を
強いられた場合は、
国家破綻と定義する。

928 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/18(金) 18:43:06
最近思うのだが、破綻厨は反駁するやつらが来ると消えうせる気がするが。
ゴキブリのようなやつらだ。

1.叩いてもなかなか死なない。

2.叩くやつが来ると逃げる。

3.そんなやつに経済を語る資格はない。

間違いない。

929 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/18(金) 18:44:22
見事な定義だ。

930 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/18(金) 18:44:27
1.景気が悪いなら、国債の利払いは少なくなる。

2.景気が良くなったら、金利は上がるが、国債の発行は少なくなる。

3.株価が急速にあがって、国債の金利が暴騰することはない。
 じりじりとした動きになる。

4.景気がよくなればインフレになるので、それだけ国債の量も減る。

931 :官僚代表:2005/11/18(金) 18:46:30
>>927
おいおい、ちょっと待ってくれ。
毎晩深夜2時まで残業して、自殺率、離婚率も異常に高いんだぞ、官僚は。
1週間で1回も帰宅できないやつらも沢山いるんだぞ。
地方公務員だけにしてくれ。

932 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/18(金) 18:49:36
破綻厨
1.財務省の工作員
2.商品先物の営業
3.ただの馬鹿

933 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/18(金) 18:53:10
>>632
では、お前の頭は破綻してる、と決定したそれでいいな。

934 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/18(金) 18:54:34
ホカロン宛ですか。

935 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/18(金) 18:56:18
>>933
おまいはどれに当てはまるんだ?

936 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/18(金) 18:57:09
>>931
マーチあたりでも受かりそうな所に勤めてるだろ。
おまえ。すごく馬鹿っぽい。

937 :財務省代表:2005/11/18(金) 18:59:47
おいおい、ちょっと待ってくれよ。
俺らは、日本経済が破綻しないようがんばっているんだぞ。
同僚が自殺しようが、離婚しようが、安月給でひたすら働き続けてんだ。
破綻厨は3だけにしてくれ。

938 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/18(金) 19:00:19
>>937
破綻キャンペーンいいかげんやめてくれよ。

939 :マーチ代表:2005/11/18(金) 19:05:18
おいおい、ちょっと待ってくれよ。
俺らはそんなところに受からねぇよ。
せいぜいがんばって地方公務員なんだよ。
それでもまだまともな方なんだよ。
馬鹿にするのは、破綻厨だけにしてくれ。

940 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/18(金) 19:06:43
つまんね

941 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/18(金) 19:10:36
財務省の工作員のくせして、
まともな煽りもできないとは
情けない奴だ。

942 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/18(金) 19:17:14
経済が分かっている、と称する人間が皆同じことを言うなら分かるが、
180度違うことを言う輩が多いから、信用できんのだよ
たとえば
リチャード・食う、ミラーマン植草 VS 竹中 の例だ
経済をいくら勉強したからといって、それで実体経済を把握しているとは限らん

論駁しようがされようが、そんなこととは関係なく実体経済は動いていく
アフォバカ経済通が何を言おうと関係ないね
バブル崩壊のとき、不良債権をしこたま積み上げたのは誰だったかな
経済読みの経済知らず
それが経済通の実態だ


943 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/18(金) 19:20:21
>942
この野郎・・・「リチャード・食う」これが書きたかっただけだろ。

944 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/18(金) 19:20:40
竹中なんてあげないでほしい。

945 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/18(金) 19:21:39
>>942
それならば、なぜここにいる?
何を信じて経済を語る?
経済活動をする?

946 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/18(金) 19:23:08
>>942

大衆迎合の3人の経済学者を出したところで何も説得力ないよ。

経済解っている人でも、実体経済を把握していないときがある。
経済解っていない人は、実体経済を絶対把握できない。

少なくとも、解っていない人は経済を語る資格すら無い。

947 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/18(金) 19:25:25
このスレの専門家がいちばん信用できるから。

948 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/18(金) 19:28:22
クーだけはいいと思うよ。

949 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/18(金) 19:31:21
わかった、クーは認める。
でも、経済わかっている人が例示する経済論争ではないな。

950 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/18(金) 19:33:42
クーってオールドケインジアンっぽい財出厨じゃ無かったか。

951 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/18(金) 19:36:33
まぁ、普通に言っていることはまともだと思うけど。

952 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/18(金) 19:38:09
と思ってネットみたけど、こいつだめだ。
植草と一緒系。

953 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/18(金) 19:38:12
まあ、おれも破綻厨だったからな。

954 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/18(金) 19:40:02
俺はクーを断片的にしか知らないが、破綻厨なのか?
俺には逆の印象を受けたが。

955 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/18(金) 19:41:53
一応理由を書いておくと、とにかくばら撒き財政でもいいから景気回復を優先させろってところは、
典型的なドーマー定理信奉者な気がする。
クーについては、ネットで今読んだだけだが。

956 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/18(金) 19:43:43
結局景気が良くなって構造改革すれば、債務の利払いの増加以上に全体の経済が成長するってこと。
違う?

957 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/18(金) 19:46:49
クーって、連銀首んなって学位も取れず日本に逃げてきたんだってな。
学位なくても日本なら何とかなるからなぁ。


958 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/18(金) 19:47:56
殺されても改革をするからね。

959 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/18(金) 19:48:39
>>958
ころしても改革します。だろ。

960 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/18(金) 19:50:28
>>955
どこが駄目なのか、くわしく。

>>957
彼の著述の内容に対して批判たのむ。

961 :るい2世:2005/11/18(金) 19:56:38
突然関係ない割り込みご容赦ください。

こっちのスレで最後の100くらいで私と議論されていた方へ
http://www2.2ch.net/2ch.html

ここのスレで日曜に議論再開するはずでしたが、ここも今日には終わってしまいそう。
なので、こっちの勘違いタイトルのスレでお会いしましょう。
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1130754307/

いろいろ質問があるので、勉強させてください。

では。

962 :鉄仮面:2005/11/18(金) 19:58:40
>>867 毎年10兆円の利子債務というのは全体の債務の(800兆円)でみると約1.2%です。
   従って名目GDP成長率が1.2%以上あれば、各主体の保有率はむしろ減っていきます。
ドーマーの定理によれば△(D/Y)=(E-T)Y−(g−i)(D/Y)
今この式に実際の数字を当てはめてみます。(80兆ー40兆)/500兆ー(2%−1.7%)(800兆/500兆)
即ち40兆/500兆ー0.3X1.6=8%−0.3%X1.6=7.52%
このまま推移すれば毎年GDPの7.52%も累積債務が増えていくことになる。
今すぐプライマリーバランスが達成されたと仮定して式の前半部分を0とする。
成長率を高めの2%と仮定してやっと0.48%分GDP比が減っていくことになる。
ところが
年度    名目成長率
1998年     1.5%
1999年    −0.9%
2000年     1.0%
2001年    −2.4%
2002年    −0.7%
2003年     0.8%
2004年     0.8%
これをみてもらえば分かると思うが過去7年間で2%の成長率を達成した年は
1年もない、1.5%の成長率でさえ1回しかない。 デフレが原因といわれれば
そうではあるがデフレが解消しても3%とか4%の成長率の達成は難しい。
それは日本の経済が成熟段階に達したからである。 
だから破綻否定派が経済成長に期待をかけるのはあまり現実的とはいえない。


963 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/18(金) 19:58:41
>>961
あなた、アメリカで経済勉強しているのですか?

964 :るい2世:2005/11/18(金) 20:00:55
>>963
そうですよ。
2chなんかやっているなってことですか?

965 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/18(金) 20:01:20
>>962
余っている労働力と、そこに潜む潜在の消費量を考えて下さい。

966 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/18(金) 20:02:47
>>964
いいえ。

967 :るい2世:2005/11/18(金) 20:06:45
>>962
って私への批判じゃないですか。
ちょっと現在頭働いていないので、あとでレスします。
続きは良ければこっちでやりましょう。
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1130754307/

鉄火面さんのおっしゃっていることは、基本的に正しいと思っています。
細かな経済観などは違うようですので、その点についてまた書き込みます。
ただそれを持って破綻すると言われるのであれば、間違いなく否定しますが。
現在朝6時。寝ます。

968 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/18(金) 20:09:52
>962
最近は垂れ流しでは持たないので税徴収する所を考えるべきが
主流かと・・消費税はヤバ過ぎます。

969 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/18(金) 20:12:23
>>960
苺から拾ってきたよ。

リチャード=クーの何処が間違っているのか教えてください
http://www.ichigobbs.net/cgi/15bbs/economy/0395/

970 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/18(金) 20:18:02
>>969
とくに駄目とか書いてないと思うが。
それで、あんたはどこが駄目だと考えるわけ?

971 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/18(金) 20:26:26
>>970
いや、あんたとか言われても。
俺は今さっき来たばっかの第三者なわけだが。

俺もクーについて詳しく読んだことないけどさ、
日本の貿易慣行で貿易黒字がどうとか言ってりゃ
経済学方面からは思いっきり叩かれるわさ。

972 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/18(金) 20:37:56
>>971
経常収支の問題は、ここじゃやってないよ。

973 :942:2005/11/18(金) 21:18:19
クーだろうが竹中だろうがどうでもいいことだ
馬鹿な奴はすぐミクロの議論に入りたがる

要するにだ
「経済通」が100人いれば100通りの「説」があるってことだ
実体経済は1回こっきりで検証不可能だから何を言っても許される
おまいらの「バカ学説」もな
だから論駁したところでそれが正しいという保証は何もない
言葉の遊びに過ぎん
経済学を学ばなくても立派に経営している人はたくさんいる
そういう連中のほうがよっぽど実体経済を理解していると思うがね


974 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/18(金) 21:20:02
>>973
経営者が経済語ると最悪なんですけど。
奥田って馬鹿がアホさらしてますでしょ。

975 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/18(金) 21:24:23
>>973
まさにマクロの議論をしているのだが…
そんなこともわからないなんて。
高校生か?

976 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/18(金) 22:37:48
破綻してるのは、お前の頭さ→632


977 :トラ:2005/11/18(金) 22:42:00
トラトラトラ

978 :トラ:2005/11/18(金) 22:43:20
インチキ、スレ

979 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/18(金) 22:57:03
自分で自分の首を絞める

980 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/18(金) 22:59:03
くそスレ

981 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/19(土) 00:15:40
日本国民、日本政府を信用しすぎ。

なんで盲信するのかね。クソ役人の集合体;日本政府を。


982 :942:2005/11/19(土) 00:59:25
経済を人為的に自由にコントロールできると考えている「自称経済通」は
経済の本当の怖さを知らん
特にエリート官僚と言われる人種はな
1回でも企業経営やってみろ
自分の無能さを骨の髄まで知ることになる


983 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/19(土) 01:05:09
>>982
ドミクロというか経営学レベルの問題と、マクロ経済の問題は全然視点が違います。

同じ資金繰りをしている財務担当でも、中小企業と一部上場の大企業ではやってる
事や考えている事がぜんぜん違うがごときです。

984 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/19(土) 01:06:39
経済を人為的に自由にコントロールできると考えている「自称経済通」は
>経済の本当の怖さを知らん
>特にエリート官僚と言われる人種はな
>1回でも企業経営やってみろ
>自分の無能さを骨の髄まで知ることになる
お前一体何者だ。

985 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/19(土) 01:07:08
>>942
名パイロット、地球温暖化について語る、とか
カリスマサーファー、海面上昇について物申す、とか
そういうのはおかしいってのは分かりますか?

立派な企業人である事と、経済現象について理解する事とは
あまり、というか殆ど関係がありません。

986 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/19(土) 01:19:27
銀行が思ったように機能しないから、
どうやっても景気回復させられない
マクロ経済豚がブヒブヒ言ってますね。

987 :942:2005/11/19(土) 01:27:44
983,985
経営したことがあれば絶対にそんな言葉は出てこない


988 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/19(土) 01:32:20
>>987
経営と経済は違うのよ。

989 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/19(土) 01:33:31
>>942
おまい、間違いなく会社経営しているんだろうな?

990 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/19(土) 01:37:51
マクロ厨の経済操作のための
貨幣流通ルートは銀行、行政なわけだが、
その構成員が、無能わら人形保身厨、在日ヤクザ犯罪人である場合には
そのマクロ経済理論に
意味はあるのだろうか。


991 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/19(土) 01:39:39
はいはい。馬鹿外人の本の読みすぎ。

992 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/19(土) 01:43:29
>>991
君はバブルを忘れたのかね?
小学生かい?

993 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/19(土) 02:19:29
机上の経済「学」しか知らない奴は底が浅い
すぐにばれる


994 :るい2世:2005/11/19(土) 03:57:28
>>962鉄仮面さん

こっちにレスしときました。
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1130754307/

経済、経営の話ですが、経営者でマクロ政策についても精通している人はわずかです。
町工場の社長が、財務大臣になって適切に国債管理、為替政策管理はできません。
もちろん財務大臣が、町工場の社長になって失敗する可能性もかなり高いと思います。

それでも、町工場の社長でもマクロ経済について情報がなければ、自分の会社の経営すら難しくなるでしょう。
いろいろ経済全体の将来予測をするわけですから。

とまぁ、論点がよくわからないので一言コメント。

995 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/19(土) 04:27:49
983,985
に対して「そんな言葉は出てこない」ってあれか?
どんな条件に対しても「やります!出来ます!」とか
朝っぱらから、叫び声上げている迷惑な営業会社の類か?

996 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/19(土) 08:28:33
マクロ厨の言う経済操作のための
貨幣流通ルートは銀行、行政なわけだが、
その構成員が、無能わら人形保身厨、在日ヤクザ犯罪人である場合には
そのマクロ経済理論に
意味はあるのだろうか。


997 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/19(土) 10:23:52
ここに出没するマクロ厨で
戦後のインフレや石油ショックの怖さを肌で実感してるやつは
おそらく皆無に近いだろう
そうした実体験のないやつが
バブル退治と称して結果的に膨大な不良債権を積み上げた
これでも「経済が分かっている」と言えるのか?
エリートの浅知恵だな


998 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/19(土) 10:25:17
新しいスレ建ててやったよ。

999 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/19(土) 10:47:48
インフレ=怖い
という発想がアホ。

1000 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/19(土) 10:48:21
age


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

266 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)