5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

消費税増税 所得税・相続税減税運動 2

1 :新自由主義者:2005/10/01(土) 17:36:35
消費税はみんなが払うから平等・公平だが、所得税は努力した者からたくさん持っていく。
相続税にいたっては先祖代々の家産を政府が奪うものであって、共産主義的ですらある。

より資本主義・自由主義を推進するために平等な間接税を思い切り増税し、悪平等な共産主義的税金(所得税・相続税)を
激しく減税しよう!!

http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1116840001/l50
前スレ

2 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/01(土) 17:41:43
★日本の平成17年度の国家予算は239.7兆 ス、スゲエ!

日本の国家予算でよく言われるのが一般会計80兆円です。
しかし、日本の平成17年度の国家予算は239.7兆なんですよ!
日本の国家予算でよく言われるのが一般会計80兆円です。
でもその一般会計で必要なのは実は34.5兆円なんだ。
実質税収50兆でも16兆円のお釣りがくる状態なの知ってたかい?
一般会計はなぜ80兆も必要なんだろうか?
実は残りの47.7兆円は特別会計へ繰入られているんだ。
本来、特別会計は独立採算制だから一般会計から繰り入れられてるのはおかしいね。
この特別会計の無駄使いが日本の財政を圧迫しているんだよ。
特別会計こそが政治家や官僚の利権の巣窟なのさ。

財務省HPより 特別会計の見直し(猿でもわかる資料)
http://www.mof.go.jp/jouhou/syukei/sy014/sy014m2.htm


3 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/01(土) 17:50:45
>>3
ウッキッキー

4 :一言多言:2005/10/01(土) 18:31:45
>>1
所得税・相続贈与税の高率超過累進税率は税収のみが目的なのでは無い。富の
偏在を防ぎ弱肉強食の社会の成らない様にする為の社会政策的租税制度なのだ。

自由経済社会を尊重する者の一人前の心構えである。

お前は多少の財産を拵えた奴かもしれないが、現代社会に生きて生きのに相応しく
ない人間である。

俺もそこそこの所得も有りそこそこの財産は有るが税金など少しも苦痛でない。

5 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/01(土) 20:35:45
(1) 所得課税(所得税、住民税)
   日本の国民の国、地方をあわせた所得課税における負担水準は、
主要国に比べて低い実態にある。
   所得税・個人住民課税の実効税率の国際比較(財務省2002年度資料)
では、例えば1,000万円所得者でみた場合、日本8.6%(定率減税後)、
フランス9.9%、アメリカ16.7%、ドイツ21.3%、イギリス27.2%と、
日本は最も低い率となっている。また、累進段階の簡素化についても、
イギリスやアメリカやスウェーデンなど、国際的には累進段階を増やす
という逆の流れが出てきている。
   また、租税負担率(対国民所得比)の国際比較(財務省2003年度資料)
でも、日本は20.9%とアメリカの26.2%、イギリスの41.4%、ドイツの
31.2%、フランスの39.8%、イタリアの42.8%を大幅に下回っている。
   さらに、租税負担率と社会保障負担率をあわせた「国民負担率」
(対国民所得比)の国際比較(財務省2003年度資料)においても、日本36.1%
(内社会保障負担率15.2%)、アメリカ35.9%(同9.8%)、イギリス51.2%
(同9.8%)、ドイツ56.5%(同25.3%)、フランス64.8%(同25.0%)、
イタリア60.5%(同17.7%)と日本は非常に低い水準におかれている。
http://www.jichiro.gr.jp/seisaku/zeizaiseikaikaku/3.htm

6 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/01(土) 20:49:59
そんなに金持ち優遇が良いのなら、フィリピンやロシアに行け。

 プーチン大統領は就任直後から、大幅な減税を行う方針を明らかにしていた。
例えばロシアの個人所得税はこれまで、所得水準に応じて12%、20%、30%の3段階
だったが、2001年1月から一律13%になった。この税率は欧州で最も低い。また、
貧富の差を増大させない累進課税が一般的な中で、フラット税という独特の
税制を導入している。
 所得税を一律13%にしたことの利点は2つ。
 税金を払うという習慣がなかったロシアでは現在も税金を払わないことが
当たり前であり、闇経済が表に出れば、国内総生産(GDP)が50%はアップす
ると言われている。つまり、税率が高すぎて、税金を払う習慣がつかないの
だろうと考えたのである。
 もう一つは、外資の流入を妨げている「ロシアは税金が高い」というイメージ
を払拭すること。負担が大きかった売上税も5%から1%に減らされ、2003年まで
には廃止される見通しだ。また法人税率も来年の1月から、現在の35%から24%
まで引下げられる。
http://www.russigator.ru/economy/tax.html

表1−8国家財政の歳出と歳入の構成比
税収86.0
所得税30.8
相続税0.1
売上税23.5
関税27.1
印紙収入0.4
非税収入14.0
総額(億ペソ) 4767 総額(億ペソ) 3612
注:歳出は1997年案で、1995年の実績は3954億ペソ。歳入は1995年の
実績で、1996年の推計値は4105億ペソ。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/shiryo/hyouka/kunibetu/gai/h11gai/h11gai008.html

7 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/01(土) 20:51:48
>>1
賛同します。

8 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/01(土) 22:35:04
国債が借金であることは事実であるが、それは形式的な議論でのみ妥当
するのであり、国債とは本質的には、総支出(総需要)を調節するため
の手段でしかないのだ (ラーナー『雇用の経済学』第一章)
それはまた、庶民が想像するところの借金とは異なるものである。すな
わち日銀が国債をたとえば、500兆円買取って保有した場合に、その
利息収入は日銀の手にはいるが、その利益は政府に納めなければならず、
単なる帳簿上の債権債務となることから明らかである。
さらに明確に国債の本質をとらえるためには、政府の子会社である日銀
を、年末30日に政府に吸収合併するところを想像すれば良い。そうな
ると国債の債権者が政府となるのであり、債権債務が同一人格に帰属す
ることになり、民法における混同の法理により、債権債務が消滅するの
である。これを借金と呼称することには、いささかの無理があることが
分かるだろうと思う。

http://homepage2.nifty.com/niwaharuki/


9 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/01(土) 22:37:48
もう所得税の最高税率は十分減税されてると思うけど。
日本の所得税の最高税率37%は世界一安いとか。

10 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/01(土) 22:48:20
とりあえずどんなにそこの土地の固定資産税が高くても、他に不動産持ってない家庭の相続税は低減する
なり免除するべきだろ。
そんなことやってたら、中心市街地に隣接した住宅街はいつの間にかスラムに変わるぞ。

11 :賛成派:2005/10/01(土) 23:34:27
名前欄に「賛成派」と入れてみた
共産主義者のウソばっかのコピペは見苦しい限りだ。

12 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/02(日) 02:16:54
>4
何たわごといっているのだw
そもそも近代工業国家においては、富は工場で生産され貧乏人に供給されるのであり税金で再分配しなければ必ず偏在するとうものではない。
弱肉強食も当てはまらない。これの排除は法規制によって達成可能であり、課税で強者を潰すのは、むしろ強者にすがって生きる弱者に対する圧迫である。
自由経済社会を尊重するのなら富の偏在を容認し強者をさらに栄えさせ弱者に生存共栄の傘を提供するよう促すべきであろう。
まあ所詮お前は苦にならない程度の税金しか課せられていない貧乏人ってことだww


13 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/02(日) 02:24:08
ほほう、下手くそな煽りだな。

14 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/02(日) 02:29:29
>13
お前が理解できないだけだろwww

15 :アフロン:2005/10/02(日) 02:51:21
     ,: 三ニ三ミミ;、-、     \/   ̄   | --十 i   、.__/__ \  ,   ____|__l l ー十
     xX''     `YY"゙ミ、    ∠=ー  ̄ヽ |  __|.  |   | /  ヽ  /   __|   ,二i ̄
    彡"     ..______.  ミ.    (___   ノ. | (__i゙'' し      ノ /^ヽ_ノ (__ (__
    :::::             ::;
   ,=ミ______=三ミ ji,=三ミi
   i 、'ーーー|,-・ー |=|,ー・- |                ,-v-、
   i; '::  ::: ーー" ゙i ,ーー'j             / _ノ_ノ:^)
    ーi:: ::i:  /`^ー゙`、_ ..i           / _ノ_ノ_ノ /)
     |:::. ゙"i _,,.-==-、;゙゙i             / ノ ノノ//
     〉::.:..  丶 " ゙̄ .'.ノ       ____  /  ______ ノ
   / i, `ー-、.,____,___ノ\____("  `ー" 、    ノ
 ー'/  'i. ヽ、 ,二ニ/   \       ``ー-、   ゙   ノ
  /   'i、 /\ /      >       ( `ー''"ー'"
  \   'i," (__) /   /         \ /ノ

16 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/02(日) 13:06:29
●公的部門の組織上の問題
 「官」による公的サービスの供給が一般に非効率となりがちなのは、
「官」の組織上の問題による部分が大きいと考えられる。公的サービス
の供給を実際に行っているのは、国や地方公共団体(上・下水道事業
などを行う地方公営企業を含む)だけではなく、特殊法人、独立行政法人、
地方公社、第3セクター等の公的団体によっても多くの公的サービスの
供給が担われている。こうした国・地方公共団体以外の公的団体については、
現在のところ、37の特殊法人、109の独立行政法人、1,590の地方3公社
(特別法に基づき設立された住宅・道路・土地の3公社)、8,357の第3
セクター(地方公共団体が一部を出資する商法・民法法人)が存在している。
これらの公的団体で働く職員の数は約80万人にのぼり、国及び地方公務員を
合わせた職員数(郵政、独立行政法人、地方公営企業含めて約400万人)
の2割程度に匹敵している。公的団体で働く職員数の推移をみると、
1990年代に入ってから急激に増加した後、2000年代前後から横ばい、
ないし若干の減少となっている(第2−2−32図)。
http://www5.cao.go.jp/j-j/wp/wp-je05/05-00202.html

我が国の人口千人当たりの公務員数(38人)は、仏の約2/5、
英米の約1/2といった状況にあります。
(注)
1 .行政職員には、国家公務員、地方公務員及び政府企業職員
(日本は特殊法人職員)を含む。
2 .公務員数等は原則として2000年のものである。
3 .( )内は行政職員数。
http://www.orth.or.jp/seisaku/sapporo2003/content/syokuin.html

17 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/02(日) 13:11:14
(1) 所得課税(所得税、住民税)
   日本の国民の国、地方をあわせた所得課税における負担水準は、
主要国に比べて低い実態にある。
   所得税・個人住民課税の実効税率の国際比較(財務省2002年度資料)
では、例えば1,000万円所得者でみた場合、日本8.6%(定率減税後)、
フランス9.9%、アメリカ16.7%、ドイツ21.3%、イギリス27.2%と、
日本は最も低い率となっている。また、累進段階の簡素化についても、
イギリスやアメリカやスウェーデンなど、国際的には累進段階を増やす
という逆の流れが出てきている。
   また、租税負担率(対国民所得比)の国際比較(財務省2003年度資料)
でも、日本は20.9%とアメリカの26.2%、イギリスの41.4%、ドイツの
31.2%、フランスの39.8%、イタリアの42.8%を大幅に下回っている。
   さらに、租税負担率と社会保障負担率をあわせた「国民負担率」
(対国民所得比)の国際比較(財務省2003年度資料)においても、日本36.1%
(内社会保障負担率15.2%)、アメリカ35.9%(同9.8%)、イギリス51.2%
(同9.8%)、ドイツ56.5%(同25.3%)、フランス64.8%(同25.0%)、
イタリア60.5%(同17.7%)と日本は非常に低い水準におかれている。
http://www.jichiro.gr.jp/seisaku/zeizaiseikaikaku/3.htm

18 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/02(日) 13:44:27
人口2倍以上の世界帝国アメリカより、日本の国家予算の方が多い。
日本はいかに税金が高いか、如何に国民から搾取してるか判ろうというもの。

19 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/02(日) 13:55:50
相続税はまじで勘弁してほしい。
うちは現金貯金は少ないけど、土地は多い。いわゆる地主ってやつ。
売れる土地ならいいんだけど、山やら公民館やら売るに売れない土地ばっか。

価値があると査定するなら物納させてくれよ・・・

20 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/02(日) 14:34:54
 固定資産税の標準税率が保有税である固定資産税の税率として過重なものでない
かどうかは、同税の税額がそもそも税率だけで決定されるものではないことから、
その数値の大小のみで判断することはできないが、固定資産税の標準税率は、
昭和三十年度以降一・四パーセントとされ、市町村が通常よるべき税率として
十分定着しているところであり、また、不動産に対する保有税の負担の水準を
国民所得に占める割合により比較しても主要五か国中、我が国の税負担は低くな
っていることから、現行の固定資産税の標準税率は、毎年度課税される保有税と
しての性格に照らしても過重なものであるとは判断していない。

http://www.shugiin.go.jp/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/b154170.htm
平成十四年八月二十七日受領答弁第一七○号 内閣総理大臣 小泉純一郎

21 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/02(日) 16:44:25
国内で創出された利益にかかる所得税・法人税を主力とするのが国力を的確に反映するので望ましい。


22 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/04(火) 19:58:32
これは、各国における政府部門の比重を示したOECDの統計資料である。 
  その中の図表4(一般政府雇用の総雇用に対する比率)を見ると、
アメリカ(14〜16%)、ドイツ(11〜15%)、スウェーデン
(20〜34%)と比べ、日本は7〜9%で推移している。 
  (注)その他の国を見ると、1999年現在で、イギリス:12.6%、
カナダ:17.5%、イタリア:15.2%、となっている。 
  また、図表5(一般政府被用者報酬の対GDP比)を見ると、アメリカ
(10〜12%)、ドイツ(9〜12%)、スウェーデン(14〜21%)
であるのに対して、日本は6〜8%で推移している。 
  (注)その他の国を見ると、1999年現在で、イタリア:6.9%、
オーストラリア10・3%、フランス:11.0%、となっている。また、
年次はずれるが、イギリス(1997年)は7.8%である。 
 
 以上から、日本の公務員の比重は、人数においても報酬においても、
国際比較で極めて低い水準にあり、いまさら、政府や財界から言われるまで
もなく、雇用面では、とっくに「小さすぎる政府」になっていたことがわかる。
http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=200508251149164 

23 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/04(火) 21:14:21
他国と人数、報酬面で多い少ないを判断するのではなく、日本の需要を基準に考えるべきだ。

24 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/04(火) 22:03:40
日本の需要を出してみてくれ。詳細で正確なものを。

25 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/04(火) 23:41:46
内閣府の試算によれば、5兆円の所得税増税をすると景気悪化のために、
それ以外の税収が減り結局3.4兆円しか税収は増えない。一方名目GD
Pは7.1兆円も減少し、その結果債務のGDPは1.2%増え財政は悪
化する。
つまり逆説的であるが増税すればするほど財政は悪化するのである。


http://www.tek.co.jp/p/ajer05_03.html



26 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/05(水) 12:30:28
純粋な公務員の多少にかかわらず
ファミリー企業や行政法人や特別会計のせいで
実質、日本は役人天国

27 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/05(水) 22:14:24
>実質、日本は役人天国

アメリカもドイツもフランスも、日本以上の役人天国だけどな。

役人がそんなに嫌いなら、税金を払いたくないのなら、
アフリカの砂漠がアマゾンの密林にでもいって暮らすべき。

28 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/06(木) 01:15:54
人数だけで役人天国とかいってる?

29 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/06(木) 16:07:48
>>27
MOF統計はインチキだよヴぉけ!!!!!!!!!!!!

30 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/06(木) 19:15:16
隠れ公務員を勘定したない間抜けがいる。

31 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/24(月) 01:48:25
消費税は少しずつ払う穏やかな税金
相続税は土地に莫大な税金をかけ先祖から受け継いだ地に住めなくする凶悪な税金
どっちを増やしどっちをなくすべきかは明白だ

32 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/24(月) 01:57:42
>>29

あんたの妄想のソースを書きたまえ。

>>31

親の脛かじり君?マクロ経済板でそんなこと書いてたら笑われるよw

33 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/24(月) 02:13:06
工作員ウザッW

34 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/24(月) 02:43:46
>>32
はぁ?
庶民の生活感覚としてはそうだろ
一気に取られるのと少しずつ払うのではぜんぜん違うよ

35 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/24(月) 02:44:51
>>32
ヲマエこそ親のすねかじり君だろ
家計のことなんか考えたこともない
だから、相続税の深刻さをわかってないんだな

36 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/24(月) 02:54:57
相続税って家産没収に近いよな
5割も持っていくって言うんだから
泥棒のほうがまだ慈悲深い

こんなひどい税金がなかった戦前は良かった

37 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/24(月) 03:51:54
なにここ釣り?
それとも竹中がたてたの?

38 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/24(月) 03:59:49
竹中さんは最高の人だよ!


(´Д⊂グスン

39 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/24(月) 04:27:31
うひょ、なんて、うまそうな餌だろう。
どれどれ・・・・・・・

40 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/24(月) 12:30:52
> 家産没収

そのとおりだね、私有財産の尊重を謳ってはいても「家有財産」については認めていないんだよ、わが国の憲法は。

41 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/24(月) 13:24:31
私有財産も家有財産も尊重する必要性を認めませんが、何か?
政治的立場はどちらかといえば、右派ですが、何か?

42 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/24(月) 15:50:48
民営化より、普通の国債を廃止して、各省庁個別に債券発行すればいいのに。
民間が債券を買ってくれない省庁はそれで行政改革をせざるをえなくなる。


43 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/24(月) 22:57:31

 受益と負担を確実かつ安定的に対応させるためには、広く国民が公平に負担する
消費税をもって充てるのが最も合理的。社会保険方式と公費負担方式の併用の堅持を
前提として、国民全体が互いに支え合う制度に基づく社会保障給付に必要な公費分の
財源全体を現在の世代の国民が広く公平に負担するため、消費税のすべてを
社会保障目的税化する。

http://ameblo.jp/senkyo/entry-10005438194.html


44 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/24(月) 23:49:20
相続税がある限り日本は役人天国が続くでしょう。
相続税が廃止になると一番困るのは無能な地方公務員。
報われるのは有能な地方公務員とその地方に住む人々。

45 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/25(火) 00:07:26
>>36
相続税には基礎控除というものがあって、5000万円+(法定相続人数)×
1000万円までは非課税です。一戸建ての小規模住宅ぐらいだったら
首都圏であっても、この範囲に入るので普通の人は相続税は取られる心配
は無用です。逆にこれを超えるような人は相当裕福な人だから、相続税は
払ってもらって当然です。こういう基礎的知識を知らない人がなんと多い
ことか。これにつけこんで、相続税減税などと自民党シンパが言ってるんだ
よな。


46 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/25(火) 00:09:54
45つづき
よって、普通の人にとっては相続税率が高いも低いも関係ありません。
金持ちだけが関係あるのです。


47 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/25(火) 00:16:11
>>46
基礎控除が低すぎ。せめて法定相続人1人あたり2億円は欲しい。


48 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/25(火) 00:20:10
それは多すぎなので払ってください。

49 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/25(火) 00:34:36
またまた、基礎的知識不足な人がいらっしゃるようで。
相続する不動産の税務署での算定は、不動産の実勢価格の5割〜6割です。
よって1億円ぐらいの不動産の算定価格は6000万円以下となるので
相続人1名という最低の場合であっても非課税になります。
1億円の不動産が相続できれば、たいていの人は家屋敷を失う心配は
ありませんよ。

50 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/25(火) 00:36:14
でも自民党は、基礎控除を減らして、相続税率を下げるということを
たくらんでいるらしい。そうすると庶民は家屋敷を失って、金持ちは
減税ということになるんだよ。

51 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/25(火) 00:39:04
>>41
基礎控除があるから、普通の人の家有財産は保護されてますが、何か?

52 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/25(火) 00:45:26
相続税・贈与税による国家税収なんて1〜2兆円だろ。
こんなもん廃止してしまえよ。
徴税事務コストだってバカにならないだろ。

53 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/25(火) 00:49:44
>>52
相続税、贈与税こそ、国の借金返済のエースだ。
国民一人当たり700万円の借金というが、1億円の相続財産からちょい
と納めてもらえば、楽勝。
逆に、所得税や消費税で700万円の借金を返すなんて非現実的。



54 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/25(火) 00:49:58
1兆ってバカにできないぞ。

55 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/25(火) 09:42:13
2004年9月末現在の全国賃料統計の結果
・ オフィス賃料指数(全国)は、2000年9月末を100として87.7となり、
前年(2003年9月末)から3.7%下落し、下落幅は前回並み(前回も3.7%下落)。
・ 同住宅賃料指数(全国)は、2000年9月末を100として95.2となり、
前年(2003年9月末)から1.3%下落し、下落幅は前回並み(前回は1.4%下落)。
http://www.reinet.or.jp/jreidata/c_zen/

固定資産税額の推移 (単位:10億円)  
     S55(1980)  H2(1990)  H12(2000)  H14(2002)  H14/S55
土地部分   1,191    2,370     3,746    3,610    3.03 
建物部分    994    2,350     3,468    3,777    3.80 
償却資産    599    1,302     1,739    1,677    2.80 
固定資産税額 2,784   6,022     8,955    9,064    3.26倍
市町村税割合  33%    34%     45%      46%  
・ 固定資産税(9.1兆円)に都市計画税(1.3兆円)を合わせると、
市町村税収19.7兆円の52.8%を占めるに至っている。(2002(平成14)年度)
http://sumai.judanren.or.jp/seisaku/p03-10/data.html

56 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/25(火) 11:14:11
相続税を無くせば税収は増えるけどな。

57 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/25(火) 14:02:38
身代をつぶす相続税

東京都千代田区麹町のある八百屋さんは近所の5軒の店とともに52坪の土地に
9階建ての共同ビルを建てていた。平成3(1991)年1月に店主が亡くなり、
店舗部分に課せられた相続税1億数千万円が息子夫婦にふりかかってきた。
共同ビルなので売ろうにも売れずに、やむなく税務署には延納を申請した。

息子は「自分の残りの人生は20年間税金を払い続けることなのか」と悔やんでいたが、
同年12月、くも膜下出血で突然、他界した。まだ58歳だったが、医者には
「心労が重なったからでしょう」と言われた。

新たに1億8千万円の相続税が未亡人にかかってきた。第一回分の1800万円は保険金や
預貯金を取り崩して、なんとか支払ったが、第2回分の支払いの目処は立っていない。
未亡人はこう嘆く。

『義父は優良納税者で税務署から表彰された人です。八百屋という商売は、引っ越しして
 できるものじゃないんです。税務署には同情してくれる人もいますが、
 「制度は制度だから」というばかり。生活させていただいた残りで、
 相続税を払うということではいけないのでしょうか。』

現代の相続税は、優良納税者が一生かかって築き上げた店を一代で取りつぶし、
息子の命を奪い、残された未亡人の住む家まで取り上げようとしている。
江戸時代のいかな悪代官でもなしえなかった悪行である。

悪知恵のある人なら、会社組織でも作って所得税も相続税も逃れたろう。
この八百屋さん一家のようなまじめな納税者は身代をつぶしてしまい、
悪知恵のある人は栄える。そういう国家で国民は幸せになれるだろうか。
そもそもそういう国家が栄えるのだろうか。

58 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/25(火) 14:44:05
90坪以下の土地と家屋に相続税かけるな。
東京では地価が高いから商売ができなくなる。


59 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/25(火) 14:46:55
北海道職員、年収110万円をカット。全員。

60 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/25(火) 14:47:50
凄い改革ですね。良いことです。全県に広まります。

61 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/25(火) 14:49:04
先進国では相続税は廃止した国が多いです。
アメリカ・カナダ・オーストラリア・・・・

62 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/25(火) 14:49:54
>>58
税金は、その土地を有効に利用させるためにあるものだ。
税金も払えない商売ならその土地を有効利用できる別の人に譲れ、ということだ。



63 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/25(火) 14:50:00
税金は取りやすいところから取るのが一番確実でつね。

64 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/10/25(火) 14:50:31
今年度末には774兆円に膨れ上がる財政赤字を削減するため、中間報告では
医療費などの社会保障費の歳出を抑え、代わりに消費税率を引き上げて、社会
保障関係の目的税とすることが明記されました。
しかも消費税率の引き上げは大幅なものになりそうです。報告書では引き上げ
率には触れていませんが、政府の試算では12%前後に引き上げられることになり、
大きな反響を呼びそうです。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    増税と福祉切り捨て、軍事費増大、国民監視強化
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / これが奥田ー小泉コンビの『改革』というわけだ。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 国民の小泉政権に対する圧倒的支持というのは財界の手下
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l のマスコミがでっち上げた疑いは益々強まってきますね。(・A・ )

05.10.24 TBS「消費税上げ明記、自民研究会中間報告」
http://news.tbs.co.jp/ram/news3144727_2.ram
05.10.25 日経「環境税最終案発表、世帯負担は月額約180円・環境省」
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20051025AT2G2500G25102005.html
05.10.25 NHK「社会保障の負担増 容認66%」
http://www.nhk.or.jp/news/2005/10/25/k20051025000014.html

65 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/25(火) 14:50:50
相続税は取りやすく強化しまつ。

66 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/25(火) 14:53:47
>>58
 やはり企業化するとか手は在った筈なんだよね。少なくとも
税務当局は個人事業者の存在を抹殺したいだろうから
>>59
 高給取りも低給でも一律なら、今後の施策を伺わせる
ものがあるね

67 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/25(火) 15:05:34
田園調布の管財物件はお得じゃよ。物凄く。

68 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/25(火) 15:13:30
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handle-url/index%3Dbooks-jp%26field-author%3D%E9%9A%86%E5%BD%A6%2C%20%E5%89%AF%E5%B3%B6/249-2639424-1240323

69 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/25(火) 15:30:12
>>62
利用価値のない細切れの土地ばかりが増えるのは相続税のせい。
土地の有効利用という観点からも相続税は廃止すべきでしょうね。

70 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/25(火) 15:38:37
1979年の総選挙で、サッチャー率いる保守党はイギリス経済の復活と小さな政府の
実現を公約として勝利し、イギリス初の女性首相が誕生した。
今まで最低33%、最高83%だった個人所得の累進税率を次第に改めて、
ついには25%と40%という2段階にしてしまった。当初は「金持ち優遇税制」
と非難されていたが、イギリスの最富裕階級5%の人々の納める税金は、減税前に
くらべて30%も増加したという。
これは、過大な税率は、人々に勤労意欲を失わせ、かえって税収を減らしてしまうと
いうラッファー理論の正しさを実証したものである。適度な税率なら前述の地主も、
しっかり地代を徴収してその中から税金を納めるようになり、有能な科学者や
技術者も母国で働いて、税金を払う。
サッチャーは1990年まで約12年間も首相を務め、さらに後継者メジャーが6年半も政権の座にあった。
この間にイギリスの経済は再び活気を取り戻し、「英国病」は完全に過去の言葉となった。
その後は労働党のトニー・ブレアが政権を取り戻したが、
経済政策の基本はサッチャーとは変わらず、労働党も社会主義の迷妄から目を覚ました。
アメリカでも1年遅れて登場したレーガン政権によって、最高70%15段階の累進税率が、
2回の改正を経て、15%、28%の2段階とされた。レーガンはソ連との冷戦に勝利して、
人類を社会主義の夢想から完全に解放した。そのための巨大な軍事支出は巨額の財政赤字を
もたらしたが、税収そのものは減税によって増加しており、
ここでもラッファー理論の正しさが示されている。

71 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/25(火) 15:55:02
6年前にこの日本でもエコノミストたちがもてはやした大減税の元祖レーガン元米大統領もその一人である。
「まず減税をすれば貯蓄と投資が増え税収が増える」というラッファー理論は
財政赤字に悩む米国の大統領候補としては魅力的なパブリシティーだった。
しかしおいしい話には裏がある。当選後これをばか正直に実施して米国経済をツインデフェシット(双子の赤字)という底なし沼に追い込んだのだった。
これを救ったのは民主党のクリントン前大統領で2期8年の任期中に見事黒字に転化した。だがブッシュ大統領は再び減税とイラク戦争でせっかくの黒字をまた赤字に転落させた。
5年で赤字を「半減」すると選挙公約したが無理だろう。その証拠にドルはどんどん減価しているではないか。
減税先行という言葉は甘い蜜(みつ)の味がするが強烈な毒がある。
97年4月からの消費税率2%上げはそもそもその2年前の所得税減税の後始末だった。
あの時に先行減税しなければ何も消費税を増税して不況の引き金を無理して引くことはなかったのである。
財政に魔法のつえはない。「宴(うたげ)のあと」には高い付けが回ってくるように「減税のあと」には増税が回ってくる。
もしそれが嫌なら減税に反対すればいい。しかし一番多いのは先行減税に賛成していながら増税に反対する首尾一貫しない人々である。
減税の誘惑に負けた後、増税に反対するのでは国は成り立たない。



72 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/25(火) 16:03:14
相続税・贈与税廃止してみろ。5〜10兆円くらい税収が増えるぞ。
1〜2兆円の税収のために5〜10兆円の国家税収を失うのはナンセンスだろ。
ま、俺の考えを言えば、相続贈与税は地方(市町村)にうつして
相続税の有無および税率も地方裁量にすべきだとおもうけどね。
さすれば自治体で競争が進むからね。
○○市は住民税が高いけど相続税がないから○○市へ移住しよう、とか
△△町は相続税が高いけど住民税が安いから△△町に住もう・・・・とか。
地域経済に様々な特徴が出てきて面白くなるよ。

73 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/25(火) 16:50:40
預金金利2.5%に汁、700兆円×2.5%=17.5兆円
17.5兆円×20%(所得税+住民税)=3.5兆円の税収

これやれば、隠し不良債権がまたぞろ出て来る
消費税増税=財政破綻防止強襲徴収税か!(W

74 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/25(火) 17:36:33
10年前に相続税を廃止しとけば、国は借金まみれにならなかったと思う。

共産主義コワー

75 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/25(火) 17:47:54
10年前すでに借金まみれだったぞ。

76 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/25(火) 17:56:08
>>72
元気なうちは△△町に住んで、死にそうになったら○○市に引越し。

77 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/25(火) 18:01:52
自治体の減税合戦いいね!

78 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/25(火) 18:16:20
相続税って国税じゃねえの?


79 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/25(火) 18:17:31
ttp://www.nagoya.nta.go.jp/keijiban/taxnet/kekka_5/data/data02/zeikinn/zeinosyurui.htm

80 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/25(火) 18:28:47
>>78
>>72

81 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/25(火) 18:38:29
所得っていうより部下の数に課税した方がいいかも。
大勢の部下のお陰で高収入の人と、
マンガ家のような個人の才覚で高収入の人が同じというのは不公平かも。
しかも前者は節税しまくりだし。

82 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/25(火) 19:42:30
 地価が下落しているにもかかわらず固定資産税の負担が増加している。
これに対して、とくに不動産業界から固定資産税軽減の強い要望が出ている。
バブル期には地価を下げるために固定資産税課税を強化すべきだという議論
が多く見受けられたが、最近ではこういった議論は少なくなった。しかし、
固定資産税収が市町村歳入に占める割合は増加して、現在では市町村税収
のほぼ半分になっている。したがって、地方公共サービスの財源として
固定資産税が主要な位置を占めるアメリカ型に近づいている。

 中神康博論文(「アメリカの固定資産税とその課題」)は、固定資産税に
関して、アメリカにおける最近の動きと、それらについての経済学者の分析
を紹介している。日本において固定資産税の位置づけを再検討する際に大い
に参考になると思われる。
 アメリカでは地方政府(市町村、郡、学校区、特別区)の税収のうちで固定
資産税が占める割合は75%にも及んでおり、とくに学校区では98%にも達している。
 固定資産税が高い比重を占めているということは、政治的な争点になりや
すいということで、カリフォルニア州における提案(プロポジション)13に
始まる「納税者の反乱」のターゲットになったことは日本でもよく知られている。
http://www.hrf.or.jp/juto/37-e.htm

83 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/25(火) 20:16:49
東京と神奈川は相続税・贈与税を廃止しよう。

84 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/25(火) 21:23:38
小泉さんよ〜。
自民党を ぶっ壊し
国民の生活を ぶっ壊し
日本を ぶっ壊すつもりか・・・

消費税を12%にするってか
定率減税の廃止
大増税の嵐だ

消費税の12%税率と言う事は
簡単に考えると

例えば ABCの三つの部品から出来ている玩具が有るとしよう

A100円+12円 B100円+12円 C100円+12円

トータル 336円+約40円=376円

原価300円で消費税が76円

(76円÷300円)×100=25.333

簡単に考えても12%の消費税率だと

この場合25%税金を払う事になる、恐ろしい数字だ・・・

逝ってきます。




85 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/25(火) 21:25:51
それはちょっと違うんじゃね?

86 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/25(火) 22:25:19
相続税と贈与税を廃止しないで消費税だけ上げたら


クーデターを期待してしまう(´∇`)

87 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/25(火) 22:28:34
>>86
冗談ではなく
ほんとに直接税たる相続税贈与税はそのままで
消費税だけ上がりますよ。

97年の2%アップとは比べ物にならんくらい
途方も無い深刻な恐慌がおこりそうです。
(目的税化そのものは正しい判断だが)
>>84
お前も総選挙で自民に入れたわけだから
しっかりと結果責任は負え。(民主でも変わらんが)

88 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/25(火) 22:28:58
日本は細かな税収が多く存在していつの間にか加算されて
支払わされている税金が多々存在する。
公共料金の基本料、自動車税、重量税、NHK、・・・・
基本料を除く電気代はアメリカの倍、ガスはカナダの5倍など
消費税を海外並みにできない理由はすでに多額のコストを負担させられているからだ。
これで消費税を海外並みにすれば現状で実効税率(各種負担を含む)世界一
なのにさらに重税を目指すトンでもないことになるのです。
5年で5%だかの公務員削減と言っても団塊世代の自然減を如何にも削減する
かのように政府は言っています。


89 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/25(火) 22:31:33
>>86
どっか上げてどっか下げたら意味無いじゃん。

90 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/25(火) 22:42:07
小泉は平成の徳川慶喜なの?
幕軍は大阪学派なの?

誰が官軍か教えて。

91 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/25(火) 22:48:44
官軍はいない
泥棒と強盗とヤクザと殺し屋しかいない

92 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/25(火) 22:55:21
>>87そうだよな10%以上不可避って軽く言ってくれるけど今回はかなりの
インパクトがあるな。今の政治家はゴム印の給料改革や削減より増税の方が
楽なんだろうな。なめられてるよ国民は

93 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/25(火) 23:03:08
きちんとした予算の削減を行う前に増税って、そんなやり方していればどこまで
増税してもきりが無いだろ。国の予算管理ってこんな杜撰なのか?
こんな政策ばかりで誰に投票しても一緒だろ・・・逆に言えば誰がやっても一緒
DQNにでもやらせとけよ。それならまだDQNだからしかたないってあきらめられる。


94 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/25(火) 23:05:04
がんばれ自衛隊

95 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/25(火) 23:17:44
自衛隊、今ならクーデター起こしても民意は君達とともにあると思うぞ。

96 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/25(火) 23:26:10
>>91
土地バブル時代の異常な話を持ち出してるだけだな。
現在だったら基礎控除の範囲内で相続税0



97 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/25(火) 23:32:03
志方さんは公安に「クーデターの恐れあり」とマークされて、陸自のトップになれなかった。

98 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/25(火) 23:33:04
先祖代々なんて大嘘。
5代以上続いている家なんてほとんどない。
相続税のUPこそ必要。自分の生活費は自分で稼ぐ、これ人生の基本。
だからニートなどとぬかす甘ったれが跋扈するのである。

99 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/25(火) 23:39:23
誰かが言ってたらしいが小泉は徳川綱吉の生まれ変わりだとか
生類哀れみの令のように自分の興味のある物には異常に固執するが経済音痴で行政音痴
さらに綱吉の時代には天変地異が続発
さて小泉が2期目の現代は・・・・

100 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/26(水) 02:13:32
2・26

101 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/26(水) 06:24:12
>>57 >>58
都心に八百屋や一戸建ては要らないよ。杉並に農場があるなんて間違ってる。
http://www.tokyo-ja.or.jp/02fukei/contest/h10/contest02.html

102 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/10/26(水) 13:11:13
谷垣財務大臣は東京大学で講演し「リーダーをめざす人は増税などを
有権者に問いかける気迫を失ってはいけない」と述べ、自民党の総裁選挙を
戦うポスト小泉の候補者は、増税などの困難な課題に正面から取り組む姿勢が
求められるという考えを示しました。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    それはあくまで官の浪費を十分になくして
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /見せた時、はじめて国民の耳に届くかも知れません。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 単純に 税金は国民が
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 払うべきものとお考えのようです。(・∀・ )

05.10.26 NHK「谷垣氏 増税問いかける気迫を」
http://www.nhk.or.jp/news/2005/10/26/k20051026000012.html

103 :言わんこっちゃないw:2005/10/26(水) 18:12:07

選挙前

今回の総選挙は郵政民営化選挙だとか言ってるけど、自民党が勝っても小泉さんはあと1年ちょっとで辞める。
もし自民が負けたら、彼は直ぐ辞めると言っている。
どっちに転んでも、間もなく消費税率引き上げ議論が表に出てくる。
民営化賛成票の積りで自民に入れた票も、民営化反対の積りで民主に入れた票も消費税率引き上げ賛成票に変身する。

郵政民営化なんてはっきり言ってどうでもいいが、消費税率が引き上げられたら、
それどころじゃない。平均的な家庭で、50〜60万円の増税になる。
1〜2ヶ月分以上の給料がパー。
そもそも何で増税が必要になったかと言えば、何年か前に高額所得者の累進税率をどかっと下げたので、
それで財政赤字が一層酷くなり、その穴埋めの為に必要になったのだ。
言ってみれば、庶民から取り立てて、金持ちに払うようなものだね。


選挙後

もう泣いたり喚いたりしても後の祭w





104 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/26(水) 18:14:56
問いかける希薄を戸はあきれる。
今度の選挙は民主党に。

105 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/26(水) 18:24:20
10兆円の歳出削減でGDPが10兆円減少する−竹中経財相−


 平成17年8月19日、竹中経財相は「10兆円の歳出カット
はGDP(国内総生産)を2%(つまり約10兆円)押し下げる」
と語った。現在国の債務は約800兆円、GDPは約500兆円
だから、国の債務のGDP比は800/500=1.6である。
このシミュレーションに従えば、10兆円の歳出カットでGDP
が10兆円減少するわけだから、国の債務のGDP比は(800
−10)/(500−10)=1.6122・・・となり、増加
する。すなわち、歳出カットは景気を悪化させるだけでなく、財
政も悪化させてしまうというのが、竹中経済相の結論である。

http://www.tek.co.jp/p/takenaka.html

http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20050819AT1F1900I19082005.html


逆説的であるが、政府が金を使えば使うほど、財政は
好転するのである。


106 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/26(水) 19:00:33
>>104
自民クローンの民主に入れたらもっと悪くなる。



107 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/26(水) 19:10:57
次の衆院選では共産党を与党に押し上げよう!!!

108 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/26(水) 19:19:56
ゴム印に給料上げ過ぎたから、財政赤字が酷くなり、ゴム印の高給維持のため
消費税を上げざるを得ない。ゴム印の給料、人数が適正であれば、財政赤字どころか、
減税さえ出来る。諸悪の根源、ゴム印の人件費。


109 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/26(水) 19:26:27
いちばんいいのは消費税を廃止して
年収1000万円以下の給与所得者の所得税を倍にすればいいんだよ。
そうすれば税収は復活する

110 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/26(水) 19:37:45
ゴム印は1/10にして、給料は1/3にすれば、年収1000万円以下の給与所得者の所得税
はなくなるよ。

111 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/26(水) 20:32:34
1979年の総選挙で、サッチャー率いる保守党はイギリス経済の復活と小さな政府の
実現を公約として勝利し、イギリス初の女性首相が誕生した。
今まで最低33%、最高83%だった個人所得の累進税率を次第に改めて、
ついには25%と40%という2段階にしてしまった。当初は「金持ち優遇税制」
と非難されていたが、イギリスの最富裕階級5%の人々の納める税金は、減税前に
くらべて30%も増加したという。
これは、過大な税率は、人々に勤労意欲を失わせ、かえって税収を減らしてしまうと
いうラッファー理論の正しさを実証したものである。適度な税率なら前述の地主も、
しっかり地代を徴収してその中から税金を納めるようになり、有能な科学者や
技術者も母国で働いて、税金を払う。
サッチャーは1990年まで約12年間も首相を務め、さらに後継者メジャーが6年半も政権の座にあった。
この間にイギリスの経済は再び活気を取り戻し、「英国病」は完全に過去の言葉となった。
その後は労働党のトニー・ブレアが政権を取り戻したが、
経済政策の基本はサッチャーとは変わらず、労働党も社会主義の迷妄から目を覚ました。
アメリカでも1年遅れて登場したレーガン政権によって、最高70%15段階の累進税率が、
2回の改正を経て、15%、28%の2段階とされた。レーガンはソ連との冷戦に勝利して、
人類を社会主義の夢想から完全に解放した。そのための巨大な軍事支出は巨額の財政赤字を
もたらしたが、税収そのものは減税によって増加しており、
ここでもラッファー理論の正しさが示されている。

112 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/26(水) 21:11:05
>>111
スパム会社である「まぐまぐ」の未署名記事なんて2chのカキコと変わらんからなあ


113 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/26(水) 21:14:20
まぐまぐってJword送り込んで来る会社だろw

114 :巨悪の根源は各省庁の官僚です。:2005/10/26(水) 21:34:23
http://blog.digi-squad.com/archives/000603.html
2003年度予算における歳出(支出)は一般会計81・8兆円、
■■■■■■■■■>> 特別会計199・7兆円。
これらを連結して重複部分を除いた国家予算の歳出合計は
232・6兆円となる。
このうち、社会保障給付や義務教育負担として国民のために
使われているのはたったの  60・4兆円 だけです。
残りは国債などの債務償還、地方交付税交付金、国家公務員の
人件費や経費などに使われているが、歳出合計の7%にあたる
15・3兆円は■■■■■■官僚の天下り先の特殊法人、独立行政法人、
公益団体に補助金として流出している。
【一般会計、特別会計】という言葉は聞いたことがあったけど、
官僚の天下り先にこんなにお金が流れていたとは知らなかった。
■■■■■■■■■ 政府系金融機関の改革 ■■■■■■■■■
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051014-00000008-maip-bus_all
8機関の役員84人のうち中央省庁のOBは38人。
このうち、5機関ではトップも天下り官僚だ。
8機関すべてを所管する財務省がもっとも多く18人、
中小企業向けの2機関を所管する経済産業省が9人と続く。
■■■■■■国から流れて回収できてない金 ■■■■■■
http://www.jbaudit.go.jp/gaiyou15/200411/zaisei_03.htm
国民生活金融公庫 8兆9995億円
住宅金融公庫 58兆8817億円
農林漁業金融公庫 3兆0190億円
中小企業金融公庫 6兆8168億円
公営企業金融公庫 17兆3008億円
沖縄振興開発金融公庫 1兆3716億円
日本政策投資銀行 13兆4363億円
国際協力銀行 12兆4427億円
■■■■■■■■■ 納税者の1人として、一言。 
もう、時代遅れで、無能無責任な官僚制度を廃止した方が
よい時期だとね ■■■■■■■■■

115 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/26(水) 23:06:13
所得税 減税 → 貯蓄↑
消費税 増税 → 総需要↓

116 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/26(水) 23:08:00
>>112-113
事実を前にしては、その程度の見苦しい反論しかできんよなw

117 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/26(水) 23:23:33
ラッファー曲線をいうならその税率は消費税を含んだものになるだろ。

118 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/26(水) 23:43:32
GDPの60%は個人消費

119 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/27(木) 01:42:32
相続税のUPこそ必要。自分の生活費は自分で稼ぐ、これ人生の基本。

相続税のUPこそ必要。自分の生活費は自分で稼ぐ、これ人生の基本。

相続税のUPこそ必要。自分の生活費は自分で稼ぐ、これ人生の基本。

120 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/27(木) 01:53:17
相続税・贈与税は廃止すべき。
「自分の生活費は自分で稼ぐ、これ人生の基本。」と考える親御さんは
生きているうちに散財するか遺産を国庫か自治体に寄付すればよい。

自由意志で決めるのが一番良い。



121 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/27(木) 01:57:25
はげだう。

122 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/27(木) 02:07:15
>>120
脛かじりは廃止して欲しいだろうね。

123 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/27(木) 02:17:10

■勝手に調査。ワンクリック・アンケート■

■年金改革には、消費税増税が避けて通れないようですが、
 消費税がいくらくらいまでなら許容範囲?(11月26日まで)
 http://www.dotch.org/modules/xoopspoll/index.php?poll_id=144



124 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/27(木) 06:06:54
贈与税廃止なら所得税も廃止しないと脱税しまくりになる。
所得も贈与もどうせ捕捉できないので廃止。
消費税も所詮は事業者の自己申告なので廃止。
マルサは解散。

125 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/27(木) 07:30:48
身代をつぶす相続税

東京都千代田区麹町のある八百屋さんは近所の5軒の店とともに52坪の土地に
9階建ての共同ビルを建てていた。平成3(1991)年1月に店主が亡くなり、
店舗部分に課せられた相続税1億数千万円が息子夫婦にふりかかってきた。
共同ビルなので売ろうにも売れずに、やむなく税務署には延納を申請した。

息子は「自分の残りの人生は20年間税金を払い続けることなのか」と悔やんでいたが、
同年12月、くも膜下出血で突然、他界した。まだ58歳だったが、医者には
「心労が重なったからでしょう」と言われた。

新たに1億8千万円の相続税が未亡人にかかってきた。第一回分の1800万円は保険金や
預貯金を取り崩して、なんとか支払ったが、第2回分の支払いの目処は立っていない。
未亡人はこう嘆く。

『義父は優良納税者で税務署から表彰された人です。八百屋という商売は、引っ越しして
 できるものじゃないんです。税務署には同情してくれる人もいますが、
 「制度は制度だから」というばかり。生活させていただいた残りで、
 相続税を払うということではいけないのでしょうか。』

現代の相続税は、優良納税者が一生かかって築き上げた店を一代で取りつぶし、
息子の命を奪い、残された未亡人の住む家まで取り上げようとしている。
江戸時代のいかな悪代官でもなしえなかった悪行である。

悪知恵のある人なら、会社組織でも作って所得税も相続税も逃れたろう。
この八百屋さん一家のようなまじめな納税者は身代をつぶしてしまい、
悪知恵のある人は栄える。そういう国家で国民は幸せになれるだろうか。
そもそもそういう国家が栄えるのだろうか。

126 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/27(木) 07:38:04
相続税って故人を馬鹿にしつるかんじ
誰が死んだかしらないけどお金貰うか〜らな
って感じ

127 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/27(木) 08:37:28
>>124
 法人税も廃止のわけだから、残された歳入の途は官の仕事は
完全事業化、先ず警察も消防も自衛隊も完全に受益者負担

128 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/27(木) 09:24:19
道路特定財源、税率維持し一般財源に・財制審が提言へ
 
財政制度等審議会(財務相の諮問機関)は26日の会合で、道路整備に充てている
道路特定財源について、使途を定めない一般財源にすべきだとの意見で一致した。
ただ、本来の基本税率に上乗せしている暫定税率は現行のまま維持する。
11月中旬にまとめる意見書に盛り込む方向だ。

西室泰三財政制度分科会長は記者会見で「全面的にではなくとも将来は一般財源化
せざるを得ない」と指摘した。

会合では自民党の柳沢伯夫政調会長代理が党財政改革研究会がまとめた消費税率の
引き上げを柱とする中間報告を説明した。西室氏は「政府・与党の考えがはっきりした。
我々がこの考え方と違えば現実性が少ない」と強調。政府税制調査会の石弘光会長も
消費税の福祉目的税化について「建設的なアイデアをいただいた」と応じた。 (07:01)

http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20051027AT1F2601W26102005.html


129 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/27(木) 12:22:47
>>120-122
廃止を叫んでいるのは脛かじり坊やたちだと思う。
現行制度でも

> 「自分の生活費は自分で稼ぐ、これ人生の基本。」と考える親御さんは
> 生きているうちに散財するか遺産を国庫か自治体に寄付すれば..

ってのは実行できるのだから。親御さんにとっては、税があっても差し支えない。

130 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/27(木) 13:07:42
このスレの通りにすると、トヨタマンセーになるんだが・・・・。

131 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/27(木) 13:52:06
相続税は感情的に納得できない税制だが
代わりに消費税上げちゃ駄目だろ。
相続税廃止なら所得税上げていいよ、生きているうちに払う。

132 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/27(木) 14:11:03
相続税なんて先進国では廃止方向だよ。
日本人独特の妬み文化が廃止を拒んでいるとしか考えられない。



133 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/27(木) 14:12:19
と脛かじりが主張しております

134 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/27(木) 14:44:52
相続税なんて発展途上国が税収を得るために輸入関税を重く課税する
レベルが低い国がやる悪税。時代錯誤もはなはだしい。(藁


135 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/27(木) 14:47:14
>>134
階級社会を受け入れられる人なんだね。

136 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/27(木) 15:41:41
普通の国債を廃止して、
各省庁個別に債券発行すればいいのに。
民間が債券を買ってくれない省庁はそれで行政改革をせざるをえなくなる。
税金を配分する権限は財務省が握っているから、
省庁個別に借金返済のための増税は決定できないから。

137 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/27(木) 17:19:52
【政治】「道州制、まず北海道でやってほしい」 小泉首相、作業加速指示
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1130395096/

左翼の人、さようなら。

138 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/27(木) 17:31:27
>>134
家屋敷まで切り売りしなきゃならんのは考えものだが、
金融資産はむしりとってもいいんじゃないか?
とられるくらいなら使っちまえ! というインセンティブも働くし。
あと、寄付行為をいくらかやれば軽減するとかさ。

139 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/27(木) 17:36:06
来週はブッシュが減税策を発表するよ。

140 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/27(木) 18:04:01
>>131
死んだ時点で使い残したカネがあれば、他人のために渡してやってもいいが
生きてるうちは、やっぱり手元に置きたい。 全ての税金を「死後税」に統一して欲しい、とすら思う。

141 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/27(木) 18:26:51
>金融資産はむしりとってもいいんじゃないか?

これこそ嫉妬心丸出しの官僚の心w

142 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/27(木) 18:29:49
>>138
何の権利があってムシリとるんだよw

143 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/27(木) 19:29:55
「ムシリとる」だの「階級社会」だの・・・・
社会主義者、マルクス信者の発想は凄いね。基地外じみている。

144 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/27(木) 19:31:22
>>129
あっても差支えないのなら無くてもいいだろ。
相続税の徴税作業って大変なんだろ。
やめてしまえよ。

145 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/27(木) 19:58:59
2004年9月末現在の全国賃料統計の結果
・ オフィス賃料指数(全国)は、2000年9月末を100として87.7となり、
前年(2003年9月末)から3.7%下落し、下落幅は前回並み(前回も3.7%下落)。
・ 同住宅賃料指数(全国)は、2000年9月末を100として95.2となり、
前年(2003年9月末)から1.3%下落し、下落幅は前回並み(前回は1.4%下落)。
http://www.reinet.or.jp/jreidata/c_zen/

固定資産税額の推移 (単位:10億円)  
     S55(1980)  H2(1990)  H12(2000)  H14(2002)  H14/S55
土地部分   1,191    2,370     3,746    3,610    3.03 
建物部分    994    2,350     3,468    3,777    3.80 
償却資産    599    1,302     1,739    1,677    2.80 
固定資産税額 2,784   6,022     8,955    9,064    3.26倍
市町村税割合  33%    34%     45%      46%  
・ 固定資産税(9.1兆円)に都市計画税(1.3兆円)を合わせると、
市町村税収19.7兆円の52.8%を占めるに至っている。(2002(平成14)年度)
http://sumai.judanren.or.jp/seisaku/p03-10/data.html

146 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/27(木) 20:46:50
>>143
想像力がないのか?実際階級社会になっていくだろ?
金持ちしか良い教育を受けられない今のアメリカよりひどい社会がおとずれる。
税制見る限りはね。
ちなみに俺はマルクス主義者じゃないけどな。

147 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/27(木) 21:19:19
>>146
毛沢東派か?

148 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/27(木) 21:56:04
>>147
馬鹿かお前は。

149 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/27(木) 21:58:51
>>146
堀江みたいな貧乏人が大金持ちになってるのを見て階級社会になってるとは思えないねw
いい加減にマルクス主義に犯されてる自分に気づいたら?

150 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/27(木) 22:05:16
>>149
未来を見れないんだな。お前の視野の狭さは結果しか見ないで判断してるとこだ。
そもそも貧乏な堀江が学校行ってた時期は、昔の日本の仕組だった時代。
今は奨学金もどんどん厳しくなってきてるしなw
アメリカ見て何も感じないならお前は近視眼てことだよ。

151 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/27(木) 22:22:10
>>148
主体思想か?

152 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/27(木) 22:39:25
>>151
違うから。つまんないよお前w N速へ帰りな。

153 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/27(木) 23:02:53
 地価が下落しているにもかかわらず固定資産税の負担が増加している。
これに対して、とくに不動産業界から固定資産税軽減の強い要望が出ている。
バブル期には地価を下げるために固定資産税課税を強化すべきだという議論
が多く見受けられたが、最近ではこういった議論は少なくなった。しかし、
固定資産税収が市町村歳入に占める割合は増加して、現在では市町村税収
のほぼ半分になっている。したがって、地方公共サービスの財源として
固定資産税が主要な位置を占めるアメリカ型に近づいている。

 中神康博論文(「アメリカの固定資産税とその課題」)は、固定資産税に
関して、アメリカにおける最近の動きと、それらについての経済学者の分析
を紹介している。日本において固定資産税の位置づけを再検討する際に大い
に参考になると思われる。
 アメリカでは地方政府(市町村、郡、学校区、特別区)の税収のうちで固定
資産税が占める割合は75%にも及んでおり、とくに学校区では98%にも達している。
 固定資産税が高い比重を占めているということは、政治的な争点になりや
すいということで、カリフォルニア州における提案(プロポジション)13に
始まる「納税者の反乱」のターゲットになったことは日本でもよく知られている。
http://www.hrf.or.jp/juto/37-e.htm

154 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/27(木) 23:05:43
(1) 所得課税(所得税、住民税)
   日本の国民の国、地方をあわせた所得課税における負担水準は、
主要国に比べて低い実態にある。
   所得税・個人住民課税の実効税率の国際比較(財務省2002年度資料)
では、例えば1,000万円所得者でみた場合、日本8.6%(定率減税後)、
フランス9.9%、アメリカ16.7%、ドイツ21.3%、イギリス27.2%と、
日本は最も低い率となっている。また、累進段階の簡素化についても、
イギリスやアメリカやスウェーデンなど、国際的には累進段階を増やす
という逆の流れが出てきている。
   また、租税負担率(対国民所得比)の国際比較(財務省2003年度資料)
でも、日本は20.9%とアメリカの26.2%、イギリスの41.4%、ドイツの
31.2%、フランスの39.8%、イタリアの42.8%を大幅に下回っている。
   さらに、租税負担率と社会保障負担率をあわせた「国民負担率」
(対国民所得比)の国際比較(財務省2003年度資料)においても、日本36.1%
(内社会保障負担率15.2%)、アメリカ35.9%(同9.8%)、イギリス51.2%
(同9.8%)、ドイツ56.5%(同25.3%)、フランス64.8%(同25.0%)、
イタリア60.5%(同17.7%)と日本は非常に低い水準におかれている。
http://www.jichiro.gr.jp/seisaku/zeizaiseikaikaku/3.htm

155 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/27(木) 23:21:12
>>150
階級と言うからマルクス主義と言われるんで
貧富の差が、とーっても激しく
しかも、一度落ちたら這い上がるのが大変な世界
ということだろう。
今の20代は、完全に狭間に落ちちゃってかわいそうだわな。
覚悟をさせられる前に、ニートになっちゃったし
ニートの多くはもう這い上がれないだろう。

アメリカは、キリスト教が、公の代わりに、最低層のサポートをするけど
日本には、そのようなサポート体制は無い。
郵便局も田舎は残るけど、以前のように、老人の具合を見ながら配達
なんてできんしねー。

156 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/27(木) 23:25:03
日本は貧富の格差なんか気にならないよ。
悲惨なのは共産主義国だよ。

157 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/28(金) 00:00:11
そうだな。共産主義国家は悲惨だ。
ごく少数の大金持ち=特権階級と大多数の国民だもの。


158 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/28(金) 00:03:10
>>155
日本だって大金持ちが現れれば貧乏人を救済する人がでるでしょう。
現状は役人が大金持ちからお金吸い上げ私服を肥やしその残りを貧乏人にばら撒いてるだけ。

キリスト教云々はまったく関係ない。

159 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/28(金) 00:07:56
>日本だって大金持ちが現れれば貧乏人を救済する人がでるでしょう。

中国国民党にも張学良や宋美齢などの大金持ちが現れたが、
貧乏人を救済した? またマルコス政権下のフィリピンは?

それとアメリカは日本より低地価なのに固定資産税は日本より高いよ。

160 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/28(金) 00:13:32
>>155
そうかもね ただ階級社会ってのもあながち間違ってないと思うんだけどね。
現にあっちの学校ではある程度親が金持ってるやつじゃないと学校行けない現実がある。
チャンスさえ与えられない。てかほんととんでもないからw
昔と比べて格差は広がってきてるよ。

>>158

弱肉強食で自分の利益しか考えない人間が増えてきてるのに?
後アメリカで教会がサポートしてるのは事実だから。 
俺はアメリカに住んでたからねw
ある程度見てきてるからこそ尚更アメリカみたいになって欲しくないんだよ。

161 :くじら ◆xe63kxSrMU :2005/10/28(金) 00:41:48
人というのは、その国の文化や伝統に根ざした部分が大きいんだよ。
だから、日本は事実上の社会主義から真の資本主義国家に変わっても
決して他国とは同じようにはならない。

無駄な歳出をカットして相続税・贈与税を廃止してこの国を発展させよう。

162 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/28(金) 00:57:31
>>161
その他国と同じにはならないって根拠理解出来ないいんだけど。
親の教育も大きいでしょ?文化も変化するでしょ?自分のことだけ考えろって世の中に確実になってきてるよ、
伝統って何?伝統なんてどんどんなくなってきてるじゃん。利己的な人間実際増えてるし。
伝統芸能なんて世継いないじゃん。金にならないって理由で。
絶滅寸前だよ。
新自由主義だけが資本主義じゃない。ヨーロッパだって資本主義国家。



163 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/28(金) 01:06:41
ゼロサムゲームなんだから、さ。
ぐだぐだ国に文句つけても仕方が無いでしょ。
税なんてものは国が金を奪いに来てるんだから、知恵を絞って防衛するしかない。
増やそうと思えば、馬鹿や弱者から奪うしかない。
防衛方法については合法的な節税方法は残されている。
調べてみな。


164 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/28(金) 01:08:43
>>163
税金を払う気がないのなら余所の国へ行け、馬鹿。

165 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/28(金) 01:09:58
>>158
救済する人が出てくる。なんてんじゃだめ。
社会として、救済するのが当たり前。というんじゃなければさ。
キリスト教というのは、アメリカにとって、社会の根本みたいなものだから言ったまで。

日本は元々地域で貧乏人を救済していたのが、家族で救済するようになり
それが出来なくなって、公が救済せざるを得なくなった。
社会保険だってそうだし、公共投資だってそうだし、最近なんかだと介護保険がそうだ。
郵便局だって、なぜか田舎だと、じいさんばあさんの調子を見ながら、配達をしていたりする。

これを、もう、公では止めて自助努力の方向に持っていきましょうっていうことだろ。
そんなもん、社会が、救済するようになっていない以上、誰も助けないよ。
個人は生きていくのに一生懸命だもんな。

社会に、土壌が無い以上、貧乏人は捨てられる。

166 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/28(金) 01:19:02
>>161
というか、日本社会は、他人に大して無関心でしょう。
いわゆる村社会というやつだ。

で、真の資本主義というのは、社会を壊すもの。パブリックをプライベートにするもんだからね。
社会も助けてくれない、家族も助けてくれない、

そんな国家は、確かにあまり無いだろうな。

167 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/28(金) 01:39:07
>>160
階級というより
格差固定なんでしょう。

でも、アメリカなんかは、移民をがんがん入れて、社会をある種のカオス状態に置いて
それをエネルギーにしている。それだけのリスクを背負ってさ。

日本は、エネルギーの注入はせずに、さあ頑張れ頑張れと言っているだけだ。
で、形だけは、「努力しないものは、落ちていくのもしょうがない。個人の責任だ」となる。
格差の固定は、日本の方がひどくなりそうな気がするな。

168 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/28(金) 01:51:41
>>167
アメリカにせよ、移民の多くは底辺労働・非正規雇用で苦しんでるわけでしょ?
才能を認められて移住したような人間はエリートだから別格だしね。

日本でも外国人労働者を受け容れろとか言ってるけど、カオスのエネルギーどころか、
各地で摩擦が増えるだけでしょう。
わざわざ民族紛争を輸入する必要はないよ。

169 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/28(金) 17:51:30
■ 租税負担率の内訳の国際比率(国税+地方税)
       日本  アメリカ イギリス ドイツ フランス
所得課税  10.4   17.1  19.2   14.4   15.6 
消費課税  7.0    5.6   15.4   14.6   15.6
資産課税  3.6    3.7   5.6    1.2   7.9 

※日本は2004年度予算ベース、諸外国は2001年実績
http://www.nta.go.jp/category/gakusyu/gakusy/03/k4-0.htm

(清水議員)
 サンフランシスコで有名な税の反乱があったと聞く。固定資産税の1%は
資産の流通価格の1%に抑えなければならないそうだが、反乱がなければも
っと高くなっていたのではないか。
(リー氏)
 固定資産税の税率は、1%に限られているが、何年かに一度は固定資産の
再評価を行うことができる。例えば、3年前に固定資産税からの収入見込額
が560億ドルだったのだが、去年商業ベースの固定資産を再度評価するとと
もに新しいものについて評価を行ったところ、800億ドルになった。
http://www.sangiin.go.jp/japanese/kenpou/us/us_chosa16.htm

170 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/28(金) 19:59:09
>>150
ハァ?
お前って学歴馬鹿なのか?
まあいいや。馬鹿に合わせて書いてやる。
仮に学歴だけで見たって安い参考書や安い問題集買って
きちんとやれば誰でも東大ぐらい行ける。
はっきりいって予備校などに行く必要はない。
貧乏だから東大に行けないから階級が最初から決まっているなんて妄想。
そりゃ貧乏だと東大受けれないのなら階級社会と言えるが。

171 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/28(金) 20:16:53
>170
誰でも東大はさすがに無理。
有名大くらいならいけるかと。


172 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/28(金) 20:56:10
>>171
理3以外なら努力しだい

173 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/28(金) 22:10:04
>>172
ドラゴン桜の読みすぎw

174 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/28(金) 22:59:10
トヨタの車だけ消費税16%掛けよう

ト ヨ タ 不 正 晒 し a g e !!

175 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/28(金) 23:01:16
愛知万博で税金食い逃げ大儲け!

ト ヨ タ 不 正 晒 し a g e !!

176 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/28(金) 23:16:33
>>170
学歴信仰じゃないけどね。職人を尊敬してるし。
ま 少なくとも今の日本でさえ高卒の就職率は厳しい現実があるわけで。
与えられる環境の違いはあるよ。
医者になる人の親も医者の確立高いだろ?
子供の頃からたっぷり金かけて英才教育してね。
貧乏人の子供で最初からスタートラインにも立てない奴だっている。
予備校?予備校って受験テクニックを学ぶとこなんじゃないの?
ま学校に入るだけだったら通ってる奴の方が有利だろな〜

>貧乏だから東大に行けないから階級が最初から決まっているなんて妄想

 金ない奴がどうやって通うの?入学金は?年毎の学費は?
東大は国立だから少し安いかもしれないけど、
私立に通うならもっと高いし学費にも困るやついるだろ。

 仮に日本がアメリカみたいになるとしたら、一流大と言われてる大学ほど
想像できないぐらい学費が高いなるってことだよ。
貧富の差が拡大するとそうなることは馬鹿でも分かるだろ。
もっと想像力働かせろよ。
医療費と同じだよ。良い治療は金かけないと受けられない。
良い(勉強)教育も金かけないと受けられなくなる社会。

 人生勉強や職人の技術はまた別の話ね。

177 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/28(金) 23:18:23
>>170
> 貧乏だから東大に行けないから階級が最初から決まっているなんて妄想。

20年以上前に論文が発表されてますが?

178 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/28(金) 23:32:38
社民党のボランティア工作員は、このスレから去れ。
北朝鮮で惨めに暮らせ。


179 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/28(金) 23:34:54
賄賂ちらつかせて政治家買収してんじゃねーよ

ト ヨ タ 不 正 晒 し a g e !!

180 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/28(金) 23:42:28
中国政府要人と極秘会談だと?コソコソ何企んでんだよ奥田

ト ヨ タ 不 正 晒 し a g e !!

181 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/28(金) 23:49:33
>【特別会計】とは国が郵政とか道路整備とかといった特定の事業を営む場合や
>厚生年金保険のような特定の資金を保有して
>その運用をおこなう場合につくることができる一般会計とは別の会計のことである
>その特別会計がいま38もあって揮発油税のような税金もあれば厚生年金の保険料もある
>わが国では税金の使い方や配分には血道をあげるが、その金がどう使われたか、決算にはほとんど無関心である

182 :言わんこっちゃないw:2005/10/28(金) 23:50:31

選挙前

今回の総選挙は郵政民営化選挙だとか言ってるけど、自民党が勝っても小泉さんはあと1年ちょっとで辞める。
もし自民が負けたら、彼は直ぐ辞めると言っている。
どっちに転んでも、間もなく消費税率引き上げ議論が表に出てくる。
民営化賛成票の積りで自民に入れた票も、民営化反対の積りで民主に入れた票も消費税率引き上げ賛成票に変身する。

郵政民営化なんてはっきり言ってどうでもいいが、消費税率が引き上げられたら、
それどころじゃない。平均的な家庭で、50〜60万円の増税になる。
1〜2ヶ月分以上の給料がパー。
そもそも何で増税が必要になったかと言えば、何年か前に高額所得者の累進税率をどかっと下げたので、
それで財政赤字が一層酷くなり、その穴埋めの為に必要になったのだ。
言ってみれば、庶民から取り立てて、金持ちに払うようなものだね。


選挙後

もう泣いたり喚いたりしても後の祭w






183 :Spec:2005/10/29(土) 06:51:37
>170さん
20年以上も前から、東大生の親の平均年収は1000万円を超えているんですが。
そりゃ、中には予備校にも行かず、公立から東大に行く人もいるでしょう。
しかし、一体どれほどの割合なのだろうか。
河合塾・駿台・代々木の東大合格者をすべて足すと東大合格者より多い。
1人で何校も予備校にいってるということです。最近は階級社会にふれた本・論文も
多いので実証研究も豊富。京大の橘木先生の本も参考になると思う。

それと、”勤労意欲"の関係があるので割り引かないとダメだが、
ベンサム型社会厚生関数でも、ロールズ型でも、あるいはコブダグラス型でもいいが、
総効用が最大になるのは所得が全員平等のときです。
貧乏人の1万円と、金持ちの1万円では貧乏人の効用のほうが大きいことを考えると、
分かりやすい。


184 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/29(土) 10:23:51
>>183
何つまんない御託ならべてるの?
世の中優秀な参考書や問題集が格安でいっぱいあって
東大受かる連中もそういう本を勉強して東大に合格してるんだよ。
塾とか予備校は勉強するモチベーションを高める手段に過ぎない。
ようは本人のやる気に過ぎないんだよ。
予備校にいったってそれだけじゃ成績は全く上がらないからな。
しょせん地道に勉強したかどうかの世界だ。
それとだ。東大いったところでほとんどがよくてサラリーマン社長どまりだ。
学歴=階級社会と思い込んでいるお前の頭の構造が笑えるなw
>>176
アホか?
成績よければ予備校なんて無料で行ける。
成績の良し悪しなんて予備校に行ってるかどうかではなく
自分で地道にコツコツ勉強したかどうかの世界だ。
受験のテクニックだって参考書や問題集に書いてある。
何も予備校じゃないと学べないわけじゃない。
家に勉強する環境がなければ図書館だってある。
授業料だって国立なら理系だって安いじゃねぇか。
アルバイト代で十分に入学できる。
貧乏だから大学行けないなんて言い訳!

185 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/29(土) 11:24:53
>>184
受かる受からないよりも、生活費や学費が負担になるって話だろ。
貧乏な家なら、子供を進学させずに就職させた方が家計が助かる。
オメーの場合、収入はともかく想像力は貧困だな。

186 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/29(土) 12:32:14
>>184
感情論や個別事例の列挙だけで、統計的事実は覆せないよ。

187 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/29(土) 12:48:04
見苦しいぞ!共産主義者。

188 :朝日新聞の記事は他新聞と比べて一番まともではないだろうか?:2005/10/29(土) 12:48:37
朝日新聞の記事は他新聞と比べて一番まともではないだろうか?
日本が右傾化しないように社説で繰り返し述べている。
はき違えた愛国心を煽るようなマスコミを信じてはいけない。
売れさえすればいいという軽薄な商魂の論説ばかりが、
国を危うくするのは太平洋戦争で懲りたであろう。
機会ある毎に日本の過去の過ちに対する反省を促し、
関係諸国との友好を深めようとしているのが朝日新聞である。
なまじ知った歴史の一部で全てがわかった顔をすると恥をかくだけだ。
のうのうと生きていられるのは平和憲法のおかげであることは間違いない。
できもしない自主防衛を唱えていては過去の過ちを繰り返すだけである。
不利なことがわかっていながら、国民を煽って戦争に突入し、
買い物も切符が無ければ買えもしないような生活をさせながら、
運用される資金はすべて軍事行動向け。
動力になるべき燃料もなく、資源も無い日本が何の大義もない戦争を
推し進めるのは狂気の沙汰としか言い様が無い。
進軍ラッパをもう一度聞きたいのか? なまじ知った歴史の一部で全てがわかった顔をすると恥をかくだけだ。
のうのうと生きていられるのは平和憲法のおかげであることは間違いない。
できもしない自主防衛を唱えていては過去の過ちを繰り返すだけである。
不利なことがわかっていながら、国民を煽って戦争に突入し、
買い物も切符が無ければ買えもしないような生活をさせながら、
運用される資金はすべて軍事行動向け。




189 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/29(土) 12:49:36
離党勧告って実質、除名でつね。

190 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/29(土) 13:12:50
消費税増税は決まったような物だから、後は相続税と贈与税の廃止を実現させよう。

191 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/29(土) 14:07:05
>>185
反論できない馬鹿の言い訳のパターンだw
呆れてしまうわ。
>>186
お前が言っている階級社会ってのは統計的に見ればの話だろ。
本当の階級社会とは受験資格すらない場合の話だ。
程度の低い制度批判なんて馬鹿でもできるわ!

192 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/29(土) 14:25:10
他人だが、

>反論できない馬鹿の言い訳のパターンだw
呆れてしまうわ。

これお前のことでは?

193 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/29(土) 14:26:59
>>192
すげーお前必死だなw

194 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/29(土) 14:31:08
>>184
あなたの、言っていることは正しいですが、貧乏人は奨学金などの
貧乏でも進学するための制度を知りませんし、貧乏人の子供は苦しい
家計事情を察して、自ら大学進学を諦めて勉強をしないようです。
 TVで大家族密着とか、やってますが、子供が10人近くいるのに
誰も大学へは進学していませんね。
 貧乏人が東大への進学数が少ないのは、意欲に乏しいからでしょう。
予備校に行く行かないはあまり関係がないように思います。
予備校で友達出来て、勉強せずに遊んでばかりで成績落とす奴いますね。

195 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/29(土) 14:31:41
公務員は各種手当てで税金負担分を補おうとしているから
所得税と消費税で自動的に徴収するしか公務員に課税する手段はない。


196 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/29(土) 14:33:04
>>193
図星?

197 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/29(土) 14:33:34
>>194
データきぼんぬ

198 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/29(土) 14:38:28
ていうか奨学金事情知らないのかな?どんどん厳しくなってきてるんだよ?
貧乏人救済の夜学自体、お金にならないって理由で廃止が進んでるのに。


199 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/29(土) 14:38:39
>>197
予備校へ行けばわかる。
あんな授業受けて成績が上がるわけではない。
予備校なんて勉強意欲を高めるための道具にすぎないってことだ。
例えば数学ならチャート式あたりの例題をきちんとやって
みんな東大に行っている。
予備校なんてカンフル剤程度なもの。
ようは勉強をやったかやらなかったかだけの話だ。

200 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/29(土) 14:43:01
>>198
国立ならバイトすれば授業料は問題ない。
家賃だってフロなしトイレ共同の住宅なら激安だ。

201 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/29(土) 14:44:55
>>200
未来も?家族養わないといけない人達は?

202 :名無しさん:2005/10/29(土) 14:48:06
>>200
好景気時なら兎も角、最近はバイト代も下がってきているからきついと思うぞ。
それに国立の授業料だって今は年間5,60万掛かると聞いてびっくりした。

203 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/29(土) 14:52:05
>>201-202
とにかく否定的になんでもとらえたいんだなw
なら佐川急便のセールスドライバーでもやれよ。
本人しだいで年収1000万超えるから。

204 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/29(土) 14:53:24
>>203
そんなのやだよ。
覚せい剤うって働くんだろ。

205 :名無しさん:2005/10/29(土) 14:54:46
>>203
おまい、バブル期の佐川の収入しか知らないな?
今そんなに稼いでいる香具師はおらんぞ。


206 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/29(土) 14:56:10
>>204
努力したくないんなら永遠に這い上がれねぇよw
貧乏人が這い上がるには金持ち以上の努力が必要なんだよ。
楽して良くなろうなんて虫が良すぎなんじゃないか?

207 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/29(土) 14:56:33
>>203
現実を見てるだけだよw
佐川で体壊しちゃう人多いよね。
睡眠時間ゼロで学校生活おくれって言ってる様なものだね。
居眠り運転で事故りそう。

208 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/29(土) 14:58:05
>>205
なら他の高収入のバイトがあるだろ。
東大なら名前だけで家庭教師のバイトは高収入だしw

209 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/29(土) 15:01:20
>>207
半年でもいいから体壊してでも努力しろよ。
なんの代価も払わないで豊かになろうなんて虫がよすぎる。

210 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/29(土) 15:02:36
生活費分、稼げるって意味?家族分含めて。
その家庭教師のバイト代いつの時代の話?

211 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/29(土) 15:04:00
睡眠時間ゼロで三日ももたないだろw

212 :名無しさん:2005/10/29(土) 15:04:26
>>209
奨学金ってのは「ただで貰う」モンじゃなく返済義務があるんだが。
(教師になりゃ別だが。)

213 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/29(土) 15:05:54
>>211
睡眠時間ゼロなんて、有り得ない話を書く馬鹿のいうことなんて信じるなよw

214 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/29(土) 15:06:57
対価の相対量が年々増えてきてるのが問題。
貧乏人の負担は増すばかり。
将来に向けて無限大に増える。
これは機会の平等とはもはや言えんだろう。


215 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/29(土) 15:08:04
>>211
佐川の現実知らない人の発言だねw
学校行く時間含めたら睡眠時間ゼロだろ。
頭使って書き込めよ馬鹿

216 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/29(土) 15:08:07
>>214
機会の平等なんて共産主義者の妄想だろ。
いつまでも妄想を抱いている暇があるんなら努力するんだな。

217 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/29(土) 15:10:00
>>216

>機会の平等なんて共産主義者の妄想だろ。

 は?共産主義社会は機会の平等ゼロだけど。
頭大丈夫?


218 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/29(土) 15:13:06
>機会の平等なんて共産主義者の妄想だろ。

笑うとこでつかw?
 

219 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/29(土) 15:13:12
>>217
実体の話と奴らの主張を混同しないでくれ。
>>215
ものの例えの話にそんなに熱くなるなw

220 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/29(土) 15:14:32
>>218
文句あるなら機会の平等とか妄想書く奴に言ってくれ。

221 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/29(土) 15:18:56
>>220
お前に笑ってんだよw

222 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/29(土) 15:31:32
日本語が変だぞ。在日は出てけ。

223 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/29(土) 15:34:54
N速民は呼んでないよw

224 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/29(土) 15:51:46
サヨは平等という言葉が大好き

225 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/29(土) 15:59:28
小泉の目指してる先は北朝鮮と中国な国だが。

226 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/29(土) 16:04:35
このスレのホロン部は東大を目指していた

227 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/29(土) 16:05:57
>>226
レッテル厨は消えろ。

228 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/29(土) 16:17:05
なぜ、否定しない。本当に日本人じゃないのか?

229 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/29(土) 16:19:11
人権擁護法案に反対してる日本人の一人なわけだが。

230 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/29(土) 17:04:00
>>217
>機会の平等なんて共産主義者の妄想だろ。

おいおい、最初に言い出したのはサプライサイドの方だろ。

231 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/29(土) 17:16:01
共産主義者は結果の平等を唱える。が、いつも不平等。

232 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/29(土) 17:23:11
(1) 所得課税(所得税、住民税)
   日本の国民の国、地方をあわせた所得課税における負担水準は、
主要国に比べて低い実態にある。
   所得税・個人住民課税の実効税率の国際比較(財務省2002年度資料)
では、例えば1,000万円所得者でみた場合、日本8.6%(定率減税後)、
フランス9.9%、アメリカ16.7%、ドイツ21.3%、イギリス27.2%と、
日本は最も低い率となっている。また、累進段階の簡素化についても、
イギリスやアメリカやスウェーデンなど、国際的には累進段階を増やす
という逆の流れが出てきている。
   また、租税負担率(対国民所得比)の国際比較(財務省2003年度資料)
でも、日本は20.9%とアメリカの26.2%、イギリスの41.4%、ドイツの
31.2%、フランスの39.8%、イタリアの42.8%を大幅に下回っている。
   さらに、租税負担率と社会保障負担率をあわせた「国民負担率」
(対国民所得比)の国際比較(財務省2003年度資料)においても、日本36.1%
(内社会保障負担率15.2%)、アメリカ35.9%(同9.8%)、イギリス51.2%
(同9.8%)、ドイツ56.5%(同25.3%)、フランス64.8%(同25.0%)、
イタリア60.5%(同17.7%)と日本は非常に低い水準におかれている。
http://www.jichiro.gr.jp/seisaku/zeizaiseikaikaku/3.htm

233 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/29(土) 17:26:02
アメリカは税制改正するよ
変なの張らないでくれよ

234 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/29(土) 17:28:30
>>231
機会の平等は共産主義者の妄想って言ってなかったっけ?

235 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/29(土) 17:31:38
>>231
機会の平等こそ大事だとかいって結果の平等を否定したくせに、
その機会の平等すら実質的に無しするサプライサイドよりはマシ。

挙げ句の果てには、>>217「機会の平等なんて共産主義者の妄想だろ。」といい出す始末。
ほんとサプライサイドは馬鹿ばかり。

236 :231:2005/10/29(土) 17:32:44
>>234
俺じゃないのは確か。

237 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/29(土) 17:34:09
>>233
なんか問題ある?

238 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/29(土) 17:36:01
国会議員1人に年間約4200万円!
 国会議員の歳費(給与)は月132万8000円、期末手当(ボーナス)は約635万円、年収約2200万円(課税)
 です。さらに、杉村議員が「文書通信費が100万円も出るんですよ」と驚いたように、文書通信交通滞在費
 が月100万円、年間1200万円(非課税)が支給されます。その他、立法事務費が所属会派に議員1人当たり月65万円、
 年間780万円(非課税)支払われます。つまり、議員1人に対し年間約4200万円が税金から支出されるのです。
 衆議院議員480人、参議員議員242人の合計722人(定数)×4200万円=303億2400万円の支出ということになります
(これ以外に議長や首相、閣僚などには役職に応じて増額)。
 9月の総選挙で当選した新人議員にも年間約4200万円が支払われます。選挙で当選したのだから当然ですが、
「早く料亭とか行ってみたいですよ」と発言する議員や「これから勉強します」と言う議員に約4200万円も税金から
支払われるのかと思うと、頭がクラクラしてきます。
 約2200万円の議員歳費は世界最高水準です。アメリカの議員歳費は年額約1700万円、イギリス下院は約970万円です。
 日本の国会議員は世界的にトップクラスの歳費を受け取っているわけですが、それに見合った働きをしているのかどうか
が問われるのではないでしょうか。


239 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/29(土) 17:38:48
>>238
それじゃ選挙勝負できないんじゃ?
杉村は次の選挙にはでる気ないんだろうから、
それだけもらえば十分なんでしょ。

240 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/29(土) 19:15:01
相続税を廃止することは人生のスタート地点から
差をつけるということになる。
つまり機会の均等にも反するということである。

相続税は出来る限り重くした方がいい。

241 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/29(土) 19:56:06
>>198
ていうか奨学金事情知らないのかな?どんどん厳しくなってきてるんだよ?
貧乏人救済の夜学自体、お金にならないって理由で廃止が進んでるのに。

そのうち、給料もらって行ける防衛大学校が日本の最高学府になる。
戦前は海軍兵学校、陸軍士官学校が最高学府。
全国の貧乏人の子弟が全て受験できるから、一高、東大に進学するより
はるかに難関だったとかさ、と戦前生まれのうちのおかんが言ってた。

小泉の経済政策は戦前復帰だな。教育政策の他でも
・持ち株会社制→財閥復活(堤財閥とか)
・農業の株式会社化→小作農制度復活

相続税減税で金持ち世襲・貴族復活だな。参議院は貴族院になる。





242 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/29(土) 20:17:55
うちのじいちゃんマンションやら土地やらを持っているんだが、
じいちゃんが死んじまった場合、相続税がかなりつくのか?
だったら、どうすればいいの?

243 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/29(土) 21:27:10
>>240
単なる嫉妬だね。醜いな。

244 :Spec:2005/10/29(土) 21:35:36
183で間違いに気づきました。昼頃ハッと気が付いた。
>ベンサム型社会厚生関数でも、ロールズ型でも、あるいはコブダグラス型でもいいが、
>総効用が最大になるのは所得が全員平等のときです。
コブダグラスのときは、不成立。もっとも、コブダグラス型の社会厚生関数というのも
もともと不自然な気がするが。


245 :Spec:2005/10/29(土) 21:45:19
>193さん
現実に、統計で親の年収・学歴が高さと子の学歴の高さに相関関係が出てるのに。
193さんは予備校に行かなくても独学で東大にいける頭のいい人なのかもしれない。
しかし、ここでは”個人的"な事情でなく、マクロレベルの話をしているのです。
だから、個々のケースを持ち出してきても否定になってません。


246 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/30(日) 00:58:11
>>240
相続税の廃止なんてのは
共産党員幹部の子供は、そのままやっぱり幹部になるっていうようなもんだね。

247 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/30(日) 02:37:53
>>242
ちゃんと勉強してえらくなっていっぱい稼いで相続税を払えるように
貯金しましょう。

248 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/30(日) 07:09:59
>>242
そんなの簡単さ、相続権は放棄できるぞ。

249 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/30(日) 14:40:47
 神戸市が公金で職員に旅行券やポロシャツを支給したり、職員の互助組織に交付金を
出したりしたのは違法として、市民団体「ミナト神戸を守る会」(東条健司代表)のメンバー
が27日、矢田立郎市長らに総額約37億円を返還するよう求める2件の訴訟を神戸地裁
に起こした。

 訴状によると、市は勤続25年以上の職員に10万円、35年で5万円の旅行券を支給し
たほか、職員に遊園地などの施設利用券も配布。市立学校の教職員には、私用にも着
られるポロシャツなどを配ってきた。大阪国税局は6月、2000−04年度の旅行券やポ
ロシャツに関する支出計約8億5000万円を職員の給与所得と認定し、所得税の源泉徴
収漏れを指摘。

FLASH24
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=soci&NWID=2005092701002553

250 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/30(日) 14:55:57
年寄りが半分に減れば、問題解決。

251 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/30(日) 17:00:06
後ろ向きじゃのぉ

252 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/30(日) 19:58:10
そうだな、DQNが苦しむのは最高だしなw

253 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/30(日) 20:59:39
では日本人の経済生活を何が圧迫しているのだろうか。家計支出のなかで
際だっているのは、家賃水道光熱費である。そのうち何かといえば家賃の
高さだ。そして日本は不動産屋が多く、GDPの構成比では、不動産業に
よるものが、政府部門を圧倒している。和田秀樹は「不動産業が儲かるの
はそれだけ土地を持つものと持たないものの差が大きいということである。
これが社会主義であるわけがない」と日本経済を統制経済だ、
社会主義だという議論を否定している。

http://kurokawashigeru.air-nifty.com/blog/2005/03/331_1.html
和田秀樹「数字のどこをみているんだ」(宝島社)を再読。

254 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/30(日) 22:24:59
【若者】 革新の「左翼」から守旧の「サヨク」へ (山陰中央新報)
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1130677569/l50
1 :時をかけるメイドさんφ ★ :2005/10/30(日) 22:06:09 ID:???0
昔「左翼」で今は「サヨク」。政党を含む革新的な勢力や思想に対する現代の若者たちのイメージ。
それを文字表現で視覚化すると、このようになるのではないか。左翼の革新イメージが曇ってサヨクとなる。
時代感覚に導かれながら、若者たちに広がる「サヨク観」をのぞいてみる

▼伝統的な左翼は体制変革を目指し、進歩的な考え方がエネルギーとなっていた。
社会的弱者の地位を向上させ、平等の価値観に支えられながら社会の連帯を強める。
そんな世の中の実現に向けて運動を繰り広げ、国民の意識を変えていく

▼革新政党や労働組合などがその担い手であり、全共闘時代をはさんで七〇年代まで
若者の間に左寄りの風が吹き抜けていた。弱者に寄り添う社会に向けての進歩。
その旗を振る「熱血漢」としての左翼に冷水を浴びせたのが、レーガン、サッチャー政権の
誕生に象徴される新保守主義革命である

▼日本では中曽根内閣の臨調行革路線に反映され、行きつ戻りつしながらもその流れは、
小泉内閣の構造改革路線に引き継がれている。弱者救済が実は、努力を怠る口実に利用
されているのではないか。努力をしてもしなくても、平等の名の下に同じ扱いを受ける不平等

▼そんなうさんくささがオールド左翼に隠されている、と新保守主義は見抜く。
右肩上がりの経済が終わり、市場型社会が勝ち組と負け組をはっきり分ける。
競争を進歩のエンジンとする市場社会で左翼はブレーキの役回りを演じている。
社会の進歩を目指すはずの左翼が守旧としてのサヨクに転じる

▼時代を鋭くかぎ分けるのは若者であり、サヨクの時代が革新政党に革新を迫る。
http://www.sanin-chuo.co.jp/column/modules/news/106806034.html

255 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/31(月) 10:23:26
 統計を見る限り、日本の公務員数は諸外国よりもかなり少ない。
公務員制度を所管する総務省の資料によると、人口千人当たりの
公的部門職員数は、日本三五人に対し、ドイツ五八人、英国七三人、
米国八一人、フランス九六人である。
 また、国際標準産業分類における「公務及び国防、強制社会保障事業」
に従事する就業者数を人口当たりで比較すると、日本はOECD諸国の
中で5番目に少なく、最も多い米国の半分以下である。仮に日米政府と
も同程度のサービスを提供しているとすれば、日本の公務員は極めて
生産性が高く、効率的だということになる。
 もちろん、各国固有の事情を把握し、政府の範囲を十分整合的に定義
した公務員数比較は容易でない。また、公的な規制・監督業務や徴税業務
が民間に委ねられている度合いを、既述の比較では調整していない。
わが国には税の源泉徴収制度が広範にあるし、多様な行政分野での外部化
の程度は、国によりまちまちだろう。
 そして、全体として少数だとしても、過剰な部門がありうる。
このように日本が少ないとはいい切れないが、国際比較によって人数が
「多すぎる」ともいえないだろう。
 では、一人当たり人件費(賃金)はどうか。各国の生活水準がそも
そも異なるし、為替換算の方法にも影響されるため、賃金の国際比較
も難しい。そこで、公務員一人当たり雇用者報酬が、公務員以外の
それの何倍かを求めてみた。
 すると、日本はOECD諸国の中で2番目に高いことが分かった。
日本は二・一〇倍である。民間雇用者には様々な職業や雇用形態が
含まれるため、何倍であれば適正かは簡単にいえないが、平均は
一・三七倍である。単純計算では、公務員賃金を三五%引き下げないと、
日本は平均倍率にならない。

http://kimuratakeshi.cocolog-nifty.com/blog/2005/10/_i_e702.html
国際比較で見る公務員人件費

256 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/31(月) 10:39:55
公務員という名をもらっていない準公務員をシカト
世界最高水準の高賃金をシカト
まさしくバァァァァカ

257 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/31(月) 10:42:52
相続税マンセー派はマルクス信者

258 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/31(月) 10:47:27
>公務員という名をもらっていない準公務員をシカト

●公的部門の組織上の問題
 「官」による公的サービスの供給が一般に非効率となりがちなのは、
「官」の組織上の問題による部分が大きいと考えられる。公的サービス
の供給を実際に行っているのは、国や地方公共団体(上・下水道事業
などを行う地方公営企業を含む)だけではなく、特殊法人、独立行政法人、
地方公社、第3セクター等の公的団体によっても多くの公的サービスの
供給が担われている。こうした国・地方公共団体以外の公的団体については、
現在のところ、37の特殊法人、109の独立行政法人、1,590の地方3公社
(特別法に基づき設立された住宅・道路・土地の3公社)、8,357の第3
セクター(地方公共団体が一部を出資する商法・民法法人)が存在している。
これらの公的団体で働く職員の数は約80万人にのぼり、国及び地方公務員を
合わせた職員数(郵政、独立行政法人、地方公営企業含めて約400万人)
の2割程度に匹敵している。公的団体で働く職員数の推移をみると、
1990年代に入ってから急激に増加した後、2000年代前後から横ばい、
ないし若干の減少となっている(第2−2−32図)。
http://www5.cao.go.jp/j-j/wp/wp-je05/05-00202.html

259 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/31(月) 10:52:08
1979年の総選挙で、サッチャー率いる保守党はイギリス経済の復活と小さな政府の
実現を公約として勝利し、イギリス初の女性首相が誕生した。
今まで最低33%、最高83%だった個人所得の累進税率を次第に改めて、
ついには25%と40%という2段階にしてしまった。当初は「金持ち優遇税制」
と非難されていたが、イギリスの最富裕階級5%の人々の納める税金は、減税前に
くらべて30%も増加したという。
これは、過大な税率は、人々に勤労意欲を失わせ、かえって税収を減らしてしまうと
いうラッファー理論の正しさを実証したものである。適度な税率なら前述の地主も、
しっかり地代を徴収してその中から税金を納めるようになり、有能な科学者や
技術者も母国で働いて、税金を払う。
サッチャーは1990年まで約12年間も首相を務め、さらに後継者メジャーが6年半も政権の座にあった。
この間にイギリスの経済は再び活気を取り戻し、「英国病」は完全に過去の言葉となった。
その後は労働党のトニー・ブレアが政権を取り戻したが、
経済政策の基本はサッチャーとは変わらず、労働党も社会主義の迷妄から目を覚ました。
アメリカでも1年遅れて登場したレーガン政権によって、最高70%15段階の累進税率が、
2回の改正を経て、15%、28%の2段階とされた。レーガンはソ連との冷戦に勝利して、
人類を社会主義の夢想から完全に解放した。そのための巨大な軍事支出は巨額の財政赤字を
もたらしたが、税収そのものは減税によって増加しており、
ここでもラッファー理論の正しさが示されている。

260 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/31(月) 12:51:13
>>259
論破済

261 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/31(月) 13:13:10
>>260
ギャグ?

262 :おっさん:2005/10/31(月) 13:30:01
「消費税」には賛成。 

但し、生活必需品の消費税率は限りなく0にして、その他の税率を10でも15%にでも
上げれば、理想的直接税になるのでは。
金持ちも貧乏人も、米を買うのに10〜15%の税を払うのはきつい。

http://big-hug.at.webry.info/200510/article_7.html


263 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/31(月) 13:32:12
>>261
真実

264 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/31(月) 13:47:15
>>257
 ビル・ゲイツやホリエモンがマルクス主義者とは知らなかった

265 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/31(月) 17:05:06
■男女共同参画局予算(年間9兆9千億円!!!!) 
実体はフェミ女学者の巣窟。
すでに国家・社会・生活のあらゆる面に、巨大かつキチガイじみた影響力を陰に陽に行使。
1999年に出来たばかりの局が、財政が火の車にもかかわらず、
毎年桁外れの●天文学的な●予算を浪費。

■防衛費(年間4兆8千億)
防衛費は人件費等もすべて込みの総額 

266 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/31(月) 17:09:31
防衛費は年間3兆円で十分


267 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/31(月) 18:34:52
普通の国債を廃止して、
各省庁個別に債券発行すればいいのに。
民間が債券を買ってくれない省庁はそれで行政改革をせざるをえなくなる。
税金を配分する権限は財務省が握っているから、
省庁個別に借金返済のための増税は決定できないし。
そのためには特別会計も財務省が全額管理するようにしなければならないし、
借金が増えたのに割り当てられる税金も増えるとかいうこともしないように制限しなければならない。
もちろん所得の少ない人が高額の借金をすることができないのと同じで、各省庁の予算規模に応じた借金限度額も必要。

268 :言わんこっちゃないw:2005/10/31(月) 18:37:46

選挙前

今回の総選挙は郵政民営化選挙だとか言ってるけど、自民党が勝っても小泉さんはあと1年ちょっとで辞める。
もし自民が負けたら、彼は直ぐ辞めると言っている。
どっちに転んでも、間もなく消費税率引き上げ議論が表に出てくる。
民営化賛成票の積りで自民に入れた票も、民営化反対の積りで民主に入れた票も消費税率引き上げ賛成票に変身する。

郵政民営化なんてはっきり言ってどうでもいいが、消費税率が引き上げられたら、
それどころじゃない。平均的な家庭で、50〜60万円の増税になる。
1〜2ヶ月分以上の給料がパー。
そもそも何で増税が必要になったかと言えば、何年か前に高額所得者の累進税率をどかっと下げたので、
それで財政赤字が一層酷くなり、その穴埋めの為に必要になったのだ。
言ってみれば、庶民から取り立てて、金持ちに払うようなものだね。


選挙後

もう泣いたり喚いたりしても後の祭w






269 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/31(月) 22:36:05
>>265
男女共同参画予算も、あっちこっちですでに計上された予算を
足し込んでいるんだが。
ただの年金予算が、7割ぐらい占めているんだっけ名。

270 :多言一言:2005/11/02(水) 02:18:54
消費税廃止・所得税増税・相続贈与税増税・固定資産税強化が真っ当の租税
制度改革である。

破産した政府を再建するにはこれしか無いのだ。歳出削減も必要だな、増税は
嫌いとほざいていても仕様がないんだよ。諦める事だ。

271 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/02(水) 02:33:48
じゃああんたが払ってくれ

272 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/02(水) 07:28:26
>>270
オメーは財政均衡主義らしいな。
政府紙幣発行や国債の日銀直接引き受けってのを知っているか?
知ってるんなら、これらをどう思う?

273 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/02(水) 09:07:01
税制の歪みこそバブルをもたらした元凶−竹中
 新幹線の道路の話はおもしろいですね。たしかに日本は昔から、
高密度なネットワークを築いてきました。欧米の高速道路と違い、
日本の新幹線は車内に荷物を置くスペースがないので不自由だと
思っていましたが、これが日本文化なのですね。
 思い起こすとバブルのときは、日本の知識人ももっと日本を
ポジティブに見ていました。それまでネガティブとされてきたことも、
「ここに日本のおもしろさがある」と伝えようとした。まさに
「ジャパン・アズ・ナンバーワン」といった感じでしたが、
そうした風潮がバブルの崩壊以降、すっかりなくなったのです。
 ただバブルについては、文化という以上に、税制の歪みをはじめ、
経済的な要因が大きいでしょう。戦後の約四〇年間で日本の消費者
物価は五倍になりましたが、土地は一時二二〇倍にもなりました。
 なぜこれほど上がったかというと、日本では土地に対する
実効固定資産税率が、諸外国と比べて圧倒的に低かったからです。
たとえば私がアメリカのニューヨークに住んでいたとき、
実効税率は三パーセント程度でした。日本では〇・二パーセント
程度ですから、約一〇倍も違うのです。
 そうするとムダな土地でも、持っていても負担にならない。
だからいったん手にした土地はなかなか手離さないし、
お金があれば、とりあえず買っておこうとなる。このあたりが
変わらないかぎり、今後も都心など一部の場所については、
土地の値段はまだ上がる可能性があるのです。

立ち上がれ!日本―「力強い国家」を創る戦略
竹中 平蔵 (著), 櫻井 よしこ (著)

274 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/02(水) 09:15:57
>>255

一般企業の給料を35%上げれば良いのだな。
ていうかパートや派遣の賃金を諸外国並みに上げれば良いだけだな。
簡単な話しだ。

日本は民間企業に甘すぎ、政治が財界の利権と癒着しすぎ!!!

275 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/02(水) 09:54:18
>>268
アホ
1999年の定率減税や、住宅ローン減税という貧乏人優遇税制で税収が減ったというのが正しい。

276 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/02(水) 12:55:36
>>262に賛成
ただ、品目によって免税とするのは不公平や不正のもとになるので、別の方法を。

生活必需品購入の相当額として「年間ひとり100万円までの消費は無税」と決めて
国民全員に毎年、確定申告還付金の季節に5万円キャッシュバックすれば低所得者
を救済できる。そして消費税が10%になったら10万円、15%になったら15万円と
キャッシュバック額も変更する。

277 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/02(水) 12:59:34
無しで良いじゃん、消費税なんぞ。

こう、「消費性向が国際比較で1割ほど下回っている特殊事情を鑑み〜」とか何とか言ってりゃおkだろ

278 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/02(水) 13:01:52
32 :名無しさん@3周年:2005/11/02(水) 00:47:51 ID:wfh+rRAd
□ 平成11年の改定だけで所得税がこれだけ減税されている(1800万円以下は変わらず)

1800万円〜3000万円 40%→37%
3000万円超        50%→37%

最高税率の課税標準所得額1800万円も低すぎ。株売買だけで何億円も稼いでいる人がいる。

□ 平成10〜11年の法人税率改定:37.5%→30%

□ 株式等売却益にかかる平成15年度の税改定:26%→20%(ただし平成19年までは10%
数年後にはおそらく恒久化が図られる)

このように、今までに社会保障費の補填と称して押し付けられた各種国民負担(※)は、
実は全部、富裕層の懐へと流れている。
※ttp://www.cpi-media.co.jp/t-nakusu/file/file.htm

特定階層のための優遇処置を守り権益を広げるために、福祉目的税だの公務員リストラだのと
目先を変えつつ、 ますます一部金持ちの私腹を肥やすための「改革」を続けているのが小泉政治。

輸出戻し税、民営化利権、地方への補助金カット(と自主財源化)、福祉目的税(一般会計から福祉を
切り離し)、政府金融を銀行とODAの財布とする、特会統合に伴う予算移し替え(大企業の私物化)と
談合入札・天下り先確保、、

「改革」の中身はすべて、富裕層以外に負担を押し付け、しかも施策そのものが富裕層をさらに富ます、
イデオロギーとしての金持ち優遇政策に他ならない。

この仕組みを維持するために、多くの国民は、互いに反目し罵り合わされている。
当然、わざとそう仕向ける人たちも存在する。朝日新聞とか。




279 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/02(水) 13:02:48
43 :名無しさん@3周年:2005/11/02(水) 12:24:06 ID:wfh+rRAd
ちょっと補足。所得税制についてちょっと調べてみた。
一般国民がいくら負担を引き受けても足りんはずだね。

ttp://www.hi-ho.ne.jp/yokoyama-a/kakuteishinkoku.htm#所得を種類別に計算する

上ページの所得の種類(「不動産」「事業」「給与」「退職」「山林」「土地建物等の譲渡」「その他の譲渡」「一時」「雑」)のうち、
「配当」「利息」「土地建物等の譲渡」は分離課税されていて、所得税の最高税率37%さえ課税されていない。

資産家が「配当」でいくら儲けようと、課税は一律10%(平成15年改定前は26%)。
「利息」収入が20%。「土地建物等の譲渡」収入が20%(平成16年改定前は26%)。

いつのまにか金持ちには笑いの止まらない税制になっている。
要は、金持ち優遇税制へ方向転換したしわ寄せが、障害者や生活弱者・消費者・国民年金加入者に来ているだけだ。
財政が破綻するとさんざん騒いでおきながら過去の減税にまったく触れようとしないマスコミはクソだね(苦情メールよろ)。
よくも正義漢ヅラできたもんだ。




280 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/02(水) 13:03:51
>>277
消費性交が低いのは、それだけ貯蓄できる経済的余裕があるから
いいことだ

281 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/02(水) 13:05:22
消費にインセンティブ付けた方が良い

282 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/02(水) 14:09:57
>>280
デフレ

283 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/02(水) 15:34:20
>>282
君、うましか?

284 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/02(水) 17:13:38
>>283
思考停止?

285 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/03(木) 10:44:21
(経済学の中の)常識にとらわれている学問厨こそ思考停止

286 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/04(金) 12:42:39
>住宅ローン減税という貧乏人優遇税制

ばかだなぁ、ローンも借りられない階層を優遇しなきゃ意味が無いだろ

287 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/04(金) 12:54:10
しかし固定資産税は廃止したほうがいいね。
持ち家でもまるで借りているような月々の課税額。
60坪鉄筋で月に3〜4万円はいくらなんでも取り過ぎだろう。
せいぜい1万円が限度額。


288 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/06(日) 22:44:05
相続税を廃止しに大賛成

289 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/07(月) 15:28:32
>>286
ローンも借りれない階層を優遇って…
そんな奴は元々税金や各種社会保険はただなんだから議論の余地もない。

290 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/07(月) 19:46:17
>>287
固定資産税は評価額ではなく売却希望額に課税した方が良い。
100億でも売らないと言う1坪地主にはそれに見合う税金を払ってもらえる。

291 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/07(月) 22:13:23
>>289
ソース


292 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/08(火) 12:57:15
>>289

  つ 「マイナスの人頭税」

293 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/11(金) 01:16:48
10兆円の歳出削減でGDPが10兆円減少する−竹中経財相−


 平成17年8月19日、竹中経財相は「10兆円の歳出カット
はGDP(国内総生産)を2%(つまり約10兆円)押し下げる」
と語った。現在国の債務は約800兆円、GDPは約500兆円
だから、国の債務のGDP比は800/500=1.6である。
このシミュレーションに従えば、10兆円の歳出カットでGDP
が10兆円減少するわけだから、国の債務のGDP比は(800
−10)/(500−10)=1.6122・・・となり、増加
する。すなわち、歳出カットは景気を悪化させるだけでなく、財
政も悪化させてしまうというのが、竹中経済相の結論である。

http://www.tek.co.jp/p/takenaka.html

http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20050819AT1F1900I19082005.html


逆説的であるが、政府が金を使えば使うほど、財政は
好転するのである。

http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1128729127/l50


294 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/11(金) 16:26:50
トヨタがネコババするから意味なし。

295 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/12(土) 13:42:27
公金横領は額の代償に関わらず一律に縛りクビでいいね。

296 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/12(土) 13:42:54

【国産牛肉】会計検査院「効果分析が必要」 所得1億4000万円なのに…破格の税金「0円」 肉用牛の売却特例措置
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1131516053/l50

http://www.sankei.co.jp/news/morning/09na1003.htm (産経新聞)
 国産牛肉の安定供給を目的とした肉用牛の免税特例措置によって、年間約1億4千万円の
所得があったのに所得税が免除された農家もあることが8日、会計検査院の調べで分かった。
 特例措置では、肉用牛を1頭当たり100万円未満で売却した場合、売却収入にかかる
所得税が免除となる。
 特例措置は、自民党“畜産族議員”だった故山中貞則衆院議員の尽力で昭和42年に導入され、
“山中税制”とも呼ばれた。今年度末に期限切れを迎えるはずだったが、自民党議員や鹿児島県など
畜産県が存続を強く要望し、3年間の延長が決まった

297 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/12(土) 13:57:28
アメリカの毒牛肉食うよりまし。

298 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/12(土) 14:38:39
トヨタの工作員スレか。
税金ネコババすることばっか考えてないで、
まともな車つくれよ。

299 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/12(土) 20:40:53
ホンダ社員必死だなw

300 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/12(土) 22:15:30
ホンダは馬鹿社員を雇いません。

301 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/13(日) 15:09:24
夕刊フジ特捜班「追跡」 −−ふざけるな−−雇用・能力開発機構の闇
http://www.zakzak.co.jp/tsui-sat/tsuiseki/contents/2002_10-03/030222.html
1 スパウザ小田原−損失は446億円
2 中野サンプラザ−50億円超お買い得…
3 立派な施設がたったの1050円
4 いこいの村−32カ所の多数が赤字
5 「しごと館」より、仕事を!
6 責任とらぬ「天下り」官僚
7 「特別会計」の闇…
8 理事長に「責任」認識なし

施設の“投売り”で露見した「改名」特殊法人のデタラメぶり
http://kodansha.cplaza.ne.jp/broadcast/special/2003_02_19/content.html

302 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/04(日) 12:09:07
難しい問題であるが、現行の社会保障制度を前提とすると現在60、70歳の人
は受取が支払いよりも平均4000万円も多い。逆に、現在10代の人は受取が
4000万円少ない。このようなアンバランスを改革しなければすさまじい世
代対立が起こる。年金改革、医療制度改革、財政改革を行わなければなら
ない。貧富格差の問題は難しい。しかし、みんなが同じものを持てるよう
にすると経済は発展しない。がんばったらいいことがあるからこそ発展する。
税制の緩やかな累進制など貧富格差を是正する装置を残しながらもがんば
った人に恩恵を与える方向で考えるべき。(竹中平蔵大臣)

http://www8.cao.go.jp/town/osaka/youshi.html
タウンミーティング

303 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/04(日) 16:08:03
少子化対策そっちのけで話す愚。

304 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/04(日) 18:45:42
表 アメリカの医療保険制度
民間医療保険(市場原理で運営) 1億7,130万人
公的医療保険(市場原理から落ちこぼれた人々への救済制度)
メディケア(高齢者・障害者) 4,050万人
メディケイド(低所得者) 2,910万人
無保険者 4,060万人

さらに、市場原理で医療保険を運営すると、非常にお金がかかる。民間の
医療保険会社は利潤を上げないと株価が下がるので、保険料を集めても、
医療費を抑えることが美徳だとされている。アメリカの保険会社は、
集めた保険料を百とすると、平均では八十一しか医療に還元していない。
結果として、国民一人当たりの医療費支出は五千ドルを超え、日本と比較
すると非常に高いのである。

アメリカの一人当たり医療費支出のうち、二千三百六ドルを税金が占め
ている。この金額は、日本人一人当たりの医療費総額よりも高い。
アメリカが使っている税金だけで、日本の医療費はお釣りがくるという
ことになる。ポイントは二点。日本が極端に医療費を切り詰めていること。
そして、アメリカは医療費を賛沢に使ってはいるが、医療を市場原理に委ね
ており、社会全体としては非常に効率が悪くなってしまっていることである。

http://www.saturn.dti.ne.jp/~chabin/USA.html
[市場原理と医療、米国の失敗から学ぶ] 

305 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/04(日) 22:15:37
>>303
ははは、少子化にこだわるのはもっと愚かじゃんか。

306 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/07(水) 18:32:25
●政府支出・国民負担の規模の国際比較
 政府支出の規模ということでは先進国の中でも日本は比較的「小さな政府」
である。OECDの統計でみると、国・地方・社会保障基金を合わせた一般政府
の支出規模(2004年)は、我が国ではGDP比約37%であり、アメリカの約36%
よりも高いものの、ユーロ圏平均の約49%やOECD諸国平均の約41%と比べる
と低い水準にある(第2−1−1図)。支出の内容については、我が国では
公共投資等を含む経済・公共の比重が他の国と比べてやや高いものの、
防衛・治安など一般公共サービス、保健・社会保障などは比較的小さい
(付表2−1)。
 国民負担の大きさについて、租税・社会保険料負担を国民所得で除した
国民負担率でみると、我が国は約36%(2005年度)である。ただし、財政
赤字を将来負担としてとらえ、国民負担率に財政赤字分を加えた潜在的な
国民負担率を計算すると、我が国は国民所得比で9%近い財政赤字を抱え
ていることもあって約45%(2005年度)に達している。これは、フランス
の約68%(2002年)やスウェーデンの約71%(2002年)と比べると低いが、
アメリカの約38%(2002年)と比べると高い(第2−1−2図)。我が国で
は、GDP比で150%程度にのぼる公的債務を抱えていることに加え、
少子高齢化の進展等によって政府の支出規模及び国民負担が今後増大して
いくことが見込まれており、このままの政策を継続した場合、支出・負担
といった面では、今後「大きな」政府に向かうことが予想される。

http://www5.cao.go.jp/j-j/wp/wp-je05/05-00201.html
平成17年度  年次経済財政報告

307 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/08(木) 13:39:01
>>305
なこたーない


308 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/08(木) 17:47:11
土地流動化: 経済活性化のために土地の流動化、即ち、土地が取引され
ることを期待する向きが経済界にあります。 土地の流動化はバブル時の
状況を再び引き起こすことにつながります。 購入された土地に新たに
建設を行うのは土木系の思考で、再び地価の上昇を招きます。 また、
親子代々高齢者も若年層も落ち着いて平穏に暮らすという"豊かさの実感"
のある都市生活を創りだすことと矛盾します。 土地が流動しては、
そこに住み着くことは不可能なわけですから。 このような明らかな矛盾
が政策されているのです。 土地を経済価値によって評価するのではなく、
その利用価値によって評価すること。 そして土地を有効に"国創り"
計画に従って使うために公有化をすすめること、それらは土地政策
として最も重要なことです。
また、都市(土地+建物)の債券化は考慮すべき好ましい方法で
あるとも考えられます。
 持家政策 : 最近の住宅政策は公共による建設を後退させ、住宅建設
を民間に頼る方向に移りつつあります。とくに、政府(地方政府も含めて)
が持家政策に走るのは公共の役割である住宅政策を放棄し、それを民間
に押しつけるものです。持家はゆとりある敷地を持つことを可能とする
郊外を対象にしたものであり、地価の高いそして建築密度の高くあるべき
(容積率の高い)都市中心域では、公共による共同賃貸住宅によるべきです。
民間による(住宅公団も含めて)マンション建設が如何に公共空間を欠く
劣悪な住空間のアパ−トを建ててきたか、それを見れば一目瞭然です。
これに比較して公営賃貸住宅は、集会所、公園、スペ−スのゆとり等を
備えた質のよいものが創られています。
http://www.os-a.co.jp/newcapital/landplanning04.html

309 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/11(日) 01:27:02
 右上がりの傾向線より右下にある国、すなわち所得水準の割には
平均寿命の短い国としては、米国、アラブ首長国連邦、南ア、ボツアナ
などがあげられる。米国は、1人当たりの所得ではキューバの11倍の
水準となっているが、平均寿命は77.3歳とキューバの77.1歳とほぼ同等
である。医療制度の問題、国内の貧富の格差の問題(図録4650参照)
などが背景にあると考えられる。
http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/1620.html

310 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/11(日) 01:42:11
>平均寿命は77.3歳とキューバの77.1歳とほぼ同等

お、いいねえ社会主義。

社会主義が人間を不幸にするなんて、誰が言った?

311 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/11(日) 02:29:12
>>275
消費税を1%にしてデフレ脱却にしたら税収は増えるよw

312 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/11(日) 09:33:30

それよりも大増税が叫ばれているのに何故、公務員のボーナスが
アップするのだろう?
赤字なのに給料が上がるなんて常識からして おかしい。
ボーナスがアップするなら増税はしてはいけない事では?
国民が国に対して不信感を持ってしまうと思うが・・・。
何もできない事をいい事に国民をバカにしているようです。

公務員に冬のボーナス 国、地方ともにアップ
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051209-00000077-kyodo-soci

ボーナスってそもそも「業績などに応じて与えられる特別手当、賞与のこと」
で公務員のボーナスは出さなくても良いのでは?
その方が働いてくれそう。
このままだと働かなくても給料が上がるみたい。


313 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/11(日) 20:18:39
みずほ証券、東証、金融庁の責任を徹底追及!!するサイトです。
強制決済の差し止めの仮処分申請について検討していきます。
どうか、個人投資家の皆さん、悪の根源に立ち向かっていきましょう!
http://blog.livedoor.jp/kabujiken/

314 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/19(月) 20:35:30
>>313
悪の根源はみずほや東証じゃなくて公務員だから。

315 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/12/20(火) 16:54:40
川崎厚生労働大臣は閣議後の記者会見で、基礎年金の国庫負担を平成21年度
までに2分の1に引き上げるためには、それまでに、財源として消費税率を引
き上げる必要があるという認識を示しました。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    そんな財政でよく至上最大の予算申請
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /  などやってくれましたな。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| かつてのソ連などこれが原因で
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 国の財政が破綻したんでしょ?(・∀・ )

05.12.20 NHK「川崎厚労相 消費税上げ必要」
http://www.nhk.or.jp/news/2005/12/20/k20051220000102.html
05.12.20 NHK「迎撃ミサイル開発に30億円」
http://www.nhk.or.jp/news/2005/12/20/k20051220000108.html

316 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/17(火) 16:30:10
年収1000万円(適当だが)を超える場合についてのみ所得税を現行の税率で課税
1000万以下は課税しない
典型的サラリーマン世帯を基準(ここがむずかしいが)にその支出がプラス
マイナスゼロになるよう消費税を増やす

するといままで所得税を全くあるいはほとんど払ってなかった
・自営業者
・在日
・売春婦
・援交女子高生
・坊主
・ヤ*ザ
・麻薬の売人
・コンテナで来日されたパスポートレス外国人の皆様

その他アウトローな方々からもずっしり税金が取れる
あーら不思議、一気に増収

ヤ*ザがベンツ買ったら・・・
坊主が日本刀を買ったら・・・
夢が膨らむ

317 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/17(火) 16:40:22
8933や売人からどうやって所得税取るというのだ。

318 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/17(火) 16:46:58
パチンコ税とればいいんじゃねえ?
http://plus.kakiko.com/pachinkotax/index.html

319 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/17(火) 19:34:03
>>316
397 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/01/17(火) 01:51:55
株掲示板の書き込みから

3年ごとに新たに有限会社を作るとそれに2年は消費税がかからないの
が今の税法、穴だらけ。
それで有限会社が廃止になる法律が出来た。
駆け込みで今年は有限会社の設立ラッシュ。
常に1000万ほど経費倒れで赤字にして、ショートは社長貸付の連続。
多分未来永劫赤字。
金を銀行から借りないとなんでも有りね、日本は。
税法はアホみたいに穴だら。
税務調査は売り上げが1億未満なら5年ぐらいは来ないので、設立後の
2−3年は適当で全部なんでもかんでも経費でオーケー。
売上げ1億以下の小口の調査をしても大してとれないから向こうも力は
入っていない

320 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/20(金) 17:21:09
問題T ○○商事株式会社(資本金100億円)の平成17年度の企業会計上の決算利益は1800でした。これから法人税申告書を作成するために、次の4つ申告調整(税務調整)を行います。

(1)○○商事株式会社の100%子会社である○○物流株式会社からの受取配当600

(2)法人税の軽課税国(タックスヘイブン)にある100%子会社の○○株式会社は、法人税法人の特定外国子会社等にあたりその留保所得が200ある。

(3)取引会社の役員を接待する費用を交際費として700計上。

(4)平成15年度の法人税所得が赤字の900であり、平成16年度の課税所得計算上繰越欠損金として取り扱われる。

法人税上の利益を計算する問題です。

企業会計上の決算利益  1800
益金算入       【    】
損金不算入      【    】
益金不算入      【    】
損金算入       【    】

法人税法上の所得金額 【    】

【  】の中に入る数字がわかりません。お願いします。




321 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/20(金) 17:23:15
問題T ○○商事株式会社(資本金100億円)の平成17年度の企業会計上の決算利益は1800でした。これから法人税申告書を作成するために、次の4つ申告調整(税務調整)を行います。

(1)○○商事株式会社の100%子会社である○○物流株式会社からの受取配当600

(2)法人税の軽課税国(タックスヘイブン)にある100%子会社の○○株式会社は、法人税法人の特定外国子会社等にあたりその留保所得が200ある。




322 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/20(金) 17:27:55
問題U 【  】の中に 所得税の課税 か 所得税の非課税 か 贈与税の課税 か 贈与税の非課税 のどれかが入ります。

(1)塚本さんは、給料800万円以外に原稿料収入12万円、月2万円(年間24万円)の通勤費の受け取り、
 残業時の夜食代1回3000円を100回分の受け取りがありました。この原稿料収入は【        】
 通勤費の受け取りは【       】、夜食代の受け取りは【       】。

(2)山口さんは給料1000万円以外に、年1回の3泊4日の社員旅行代15万円を○○商事から、
   山口さんが負担すべき年間 国民健康保険料140万円のうち○○商事が負担する年間70万円、
   週刊誌の応募クイズで当たったプラズマテレビ(時価50万円)、年末ジャンボ宝くじで1億円の収入がありました。
   この社員旅行代の受け取りは【      】、国民健康保険の負担料の○○商事の負担は【      】、
   当たったプラズマテレビは【      】、年末ジャンボ宝くじの収入は【       】

(3)福島さんは、給料600万円以外に、ノーベル化学賞を受賞し1億円の賞金をもらった。その後、講演料として80万円もらった。
   このノーベル化学賞の賞金は【      】、講演料は【      】

(4)小湊さんは、給料400万円以外に、アテネオリンピック金メダル獲得による日本オリンピック協会からの報奨金300万円、
   世界陸上の金メダル獲得による報奨金100万円の収入があった。この日本オリンピック協会からの報奨金は【      】、
   世界陸上の報奨金は【     】

(5)篠原さんは、給料350万円以外に、離婚による慰謝料を300万円と離婚による財産分与としてマンション(時価2000万円)
   を別れた夫ヒロシからもらい、マンションリホームのための費用を祖父純一郎から250万円をもらい、
   友達(来年再婚予定)からの借金50万円の返済を免除がありました。この離婚による慰謝料は【     】、
   財産分与としてもらったマンションは【         】、マンションリホームのための費用をもらったのは【       】、
   借金返済の免除は【        】



323 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/20(金) 19:33:35
>>319
税法の穴をつつく企業に真っ当な企業は無い。ライブドアといっしょで、拝金主義、サービスは上辺だけで顧客への配慮は去っていく。そんな企業は他にも脱税するから、税務調査で追徴されて終わり。

324 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/20(金) 19:39:51
馬鹿税理士氏ね。

325 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/20(金) 19:55:27
国税庁OBの相続税節税指南業者ですか。

326 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/20(金) 20:15:00
>税務調査で追徴されて終わり。

終わらないから後を絶たないんでしょ。
ライブドアほど大きいとこはともかく中小はやってそう。


327 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/20(金) 20:20:16
アメリカのIMFに近い筋の専門家がまとめた『ネバダレポート』だ。
1.公務員の総数・給料は、30%以上カット。
  およびボーナスは例外なく全てカット。
2.公務員の退職金は一切認めない。
3.年金は一律30%以上カット。
4.国債の利払いは5〜10年間停止
5.消費税を20%へ
6.課税最低限を引き下げ、年収100万円以上から徴税する。
7.資産税を導入し、不動産に対しては公示価格の5%を課税
  債権・社債については5〜10%の課税
  株式については時価を正確に計算できないために、所得
  金額に対して1%課税
8.預金については30〜40%カットする。
9.IMFへの出資は停止する。  
日本の借金軽く1,000兆。日本国民個人総資産1,400兆を超えたのも
時間の問題!!

328 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/20(金) 20:41:10
>>327

> 9.IMFへの出資は停止する。

wwwwwwwwww


329 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/22(日) 00:09:04
米国は1910年代後半から最高税率50―>75%の所得再配分応能負担強化で空前の好景気に沸いたが
1925年に最低の25%へ応能負担弱体減税の結果、承継したフーバー大統領誕生の1929年アメリカで株価大暴落が発生し世界大恐慌へ突入した。
その後、ルーズベルトは最高税率63−92%へ所得再配分し超大国となり株価も大幅上昇し財政再建も成功した。
クリントン米大統領はルーズベルト税制を参考に「富裕層所得税累進増税の応能負担強化の税制改革」を断行し
国際競争力を再強化し株高と経済成長と財政再建の構造改革に大成功を納めた。
逆に累進緩和したレーガン税制やブッシュ税制では所得再配分機能の低下を招き、中低所得者層の高消費性向の増殖性を活用できず国際競争力は停滞弱体化した。

日本では、敗戦後、吉田首相は敵将ルーズベルト税制の効果を良く知る戦中戦後大蔵省主税局長だつた池田勇人を重用し、
その意見を取り入れ高累進所得税制を採用し付加価値消費税廃止を昭29年断行した。
 池田勇人は総理大臣となり更に高度経済成長と財政再建のために最高税率75%の応能負担強化の高累進所得税制を導入し大成功した。
ところが、バブル崩壊後に馬鹿な日本政府は消費税を導入して所得税の最高税率を37%まで引き下げ、経済的大停滞を招いた。

結論 消費税を上げて所得税の累進性を緩和すると経済は衰退し、消費税を廃止して所得税の累進性を強化すると経済は発展する。

330 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/26(木) 19:19:37
儲けた分は全部自分で使い切ればいい。
誰でも自分の儲けた分だけ、自分で使うことが出来る、
相続税と贈与税ほど公平な税制は存在しえないのである。


331 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/26(木) 19:20:43
生まれで人生の全てが決められ
一切の努力が無駄となる社会。
階級社会は社会主義そのものなのであった。


332 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/27(金) 23:59:41
金融庁、消費者金融の利息や広告を規制・罰則強化することを緊急検討!
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1138317315/l50

333 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/28(土) 00:16:29
所得税・贈与税・相続税などの累進課税には
利益の再分配という目的があるわけだけど、
それともうひとつの視点で、税制メリットについても
こういうこと↓が言える。

公共設備・サービスなど税金恩恵の一部は
納税額に関係なく公平に使えるけど、
それらの存在・利用などで情報を得、移動がし易くなり、
人=金の流動性が上がるなら、
低所得者一人一人が受けてる税制メリットの一部を集約して
高所得者に還元されてると言える。

より多くの所得を得てる人はより多くの消費者を得てるわけで、
高所得者が多く払った税金は低所得者の消費行動を経由して還元されてるわけだ。


334 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/28(土) 00:32:10
>>326
脱税をすれば、企業活動を把握できないんだから、経営の計画性はなくなる。
姑息な考えでは健全、安定的な成長は望めない。
ふざけた増税には反対だが、与えられた制度の中で納税するのは社会責任。
明朗会計こそ企業が発展する道。これは間違いない。

中小の悪い所は計画性、伝達性が薄いこと。脱税意識が計画的財務運営をうやむやにしてしまう面がある。


335 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/30(月) 00:29:57
努力の結晶である高所得
競争社会において勝者の益は敗者の損の上になりたっています
「俺たちに勝ったんだから、絶対優勝してくれよ」と同じ理論で
勝者は敗者より重い責任を負うのです
重い責任とは納税の義務です
敗者をさらに痛めつけるだけの消費税は平等なんてとんでもない
個性の時代と逆行し、否応無く競争、勝利、敗者への踏みにじる社会なんて
もってのほかです
稼げる人は稼げるだけの得をすでに得ているのです
累進性の強化こそが今の日本に求められている絶対必要な正義の体現なのです

336 :負け組:2006/01/30(月) 12:48:12
×・・・努力の結晶である高所得
〇・・・搾取の結晶である高所得      >>335 金返せ〜


337 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/30(月) 19:05:27
搾取されるのが嫌なら搾取する側になればどうですか?

338 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/30(月) 19:12:05
ヤクザ、同和、宗教団体、パチンコ屋からも徴収できる消費税が公平です。

339 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/30(月) 19:13:06
搾取とは悪い意味の言葉なのにそちらに回れとはこれいかに。

340 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/30(月) 19:22:34
>333
税金による利益の再分配は経済を衰退させる
理由@国の利益を上げるには利益をあげられる者に努力してもらわないといけない
   しかし自分が上げた利益を横取りばかりされるとモチベーション低下、生産力の高いセクターへの再投資が減少しそれだけ経済成長が阻害される
  A税金をいくらとっても再分配先は税金で商売している連中ばかり。無関係な貧民にはほとんど影響無し。
政府の利益は国全体の利益に還元されているとう幻想は捨てよう。政府には、
税金を元手によりよい行政サービスを行うと言う高い経済転換力は無い。
高所得者は貧民に支えられているとう幻想も捨てよう。低所得者一人一人が受けてる税制メリットの一部を集約して
高所得者に還元されてるというが、この集約する能力が高いからこそ高所得者になれる。集約する能力が足りないから低所得者になるのだ。
経済成長とは最小の投資で最大のリターンを得るところにあるところ、高所得者のこの能力はまさに経済成長の源であり、これに重税を掛けて差し引きゼロにするのは経済成長を妨げる。


341 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/30(月) 19:25:45
最小の投資とは低所得者の給与をさらに減らすことだからだめ。

342 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/30(月) 19:27:05
減らされたくなければ高い所得を得られるような人材になれやぼけ
貧民ってわがままだな。
ヲヲサカのホームレスみたいだ

343 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/30(月) 19:29:56
貧乏で可哀想な人たちのために立ち上がる俺はヒーロー志望者。
民衆を扇動して革命を起こし、一国の頭になる野望を持つ。
そんな俺に今はチャンス到来。来たれ大増税。民衆蜂起だ。俺が音頭を取る。

344 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/30(月) 19:30:52
最小の投資で最大の利益をあげる代表はホリエモン。

345 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/30(月) 19:33:12
>
344
ほらえもんは実利益は上げていない。
合体しまくって会社がでかくなっただけ。


346 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/30(月) 19:34:46
個人ではメッチャ儲けてたぞ。30億のジェット機買ったり。
所得税は1500万だったけど。

347 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/30(月) 22:55:27
会社の時価総額最盛期と比べたら小銭だけどね。。
その小銭も全て失いますが

348 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/31(火) 19:07:28
ベンツを買う人が軽を買う人より税金払うのは当たり前です。ヤクザから税を取れるのは消費税だけだね!

349 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/31(火) 21:03:31
消費税で裕福な老人から税金を取るべきだ。

350 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/01(水) 22:23:17
『諸君!』(文藝春秋社)2006年3月号 / 2月1日発売 / 定価680円(本体648円)
http://www.bunshun.co.jp/mag/shokun/index.htm

「「全共闘世代」が日本を滅ぼす 」

「大手マスコミに巣食う 全共闘愚鈍世代よ、早く消え失せろ」
大塚将司(日本経済研究センター主任研究員)
定年延長? 冗談言うな。日本をダメにした輩が
還暦後ものさばるのは百害あって一利なし

「あんたたちが「下流社会」化の元凶だ」
仲正昌樹(金沢大学教授)
己の過去を美化する余り、未だに学界の中心で
「反権力」を叫ぶだけの年寄りよ、うざいぞ

351 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/02(木) 01:43:21
ヤクザは、同和でなくても同和登録するから、国保タダ、年金タダ、住民税タダ。もちろん、消費税払いません(事業者として)

352 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/02(木) 01:48:10
諸君誌 か、笑わしてくれる。その内容など、どこの誰向けの物なのか
(諸君:日本を滅ぼすことが至上命題な売国奴雑誌)

353 :今年からの増税カレンダー (再コピペ):2006/02/02(木) 01:53:34
2006.
1月 住宅ローン減税縮小 :10年間の減税額が最大360万円から255万円に
定率減税(所得税)の半減 :最大で年12万5000円の負担増
4月 国民年金保険料引き上げ :一律月1万3580円から1万3860円と280円の負担増。引き上げは2017年度まで毎年続く
障害者福祉利用料引き上げ :自己負担無しから原則1割の利用者負担
5月 酒税引き上げ :
6月 定率減税(個人住民税)の半減 :最大で年2万円の負担増
個人住民税非課税措置の段階的廃止 :高齢者(65歳以上)の夫の年金収入が245万円又は所得税収入が125万円以下の夫婦世帯の非課税措置廃止。06年度は年約8500円の負担増
個人住民税均等割の妻への非課税措置の段階的廃止 :夫と生計を共にする妻で年収100万円を超える場合、住民税が年2000円から4000円に
7月 たばこ税引き上げ :一本当たり85銭、販売価格で1円の引き上げ
9月 厚生年金保険料の引き上げ :労使折半で0.354%の負担増。年収800万円の世帯なら、年1万4000円増。引き上げは2017年度まで毎年続く
10月 医療費の患者負担増  :現役並みの所得(夫婦で520万円以上)がある70歳以上の高齢者は窓口負担が2割から3割に
療養病床入院患者の負担増 :70歳以上の長期入院の食費と居住費が一部負担から全額負担へ。相部屋に入院する70歳以上なら、月6万4000円から9万6000円に
2007.
1月 定率減税(所得税)の全面廃止 :最大で年12万5000円の負担増
6月 定率減税(個人住民税)の全面廃止 :最大で年2万円の負担増
2008.
?月 医療費の患者負担を引き上げ :70〜74歳の一般所得者(夫婦世帯で年収約620万円未満)の窓口負担が1割から2割に

*06年度予算の政府案やニッセイ基礎研究所試算などをもとに週刊スト誌?が作成

354 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/15(水) 12:55:02
>>351
同和も税を払うように改正すればいい

355 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/15(水) 23:03:29
>>354 誰に出来るカネ?恐ろしいよ〜。糾弾て知ってるかい?個人の家をどうやってか調べて多人数で囲むんだよ。
石投げるんだよ。「お前の家族に娘おるな」とか言ってくるんだよ。そうやって一人ずつだまらせていくんだよ。
役所の人なんてそんなことやられたらひとたまりもないよ。裁判でも糾弾はやってもいいって判決が出たよ。信じられないかもしれないけれど事実だよ。

356 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/18(土) 08:41:16
役人のむやみやたらの増税が
国民のやる気を無くさせ
日本経済を停滞、後退させる原因となっているのでは?

357 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/18(土) 10:04:04
消費税が増税すれば消費意欲がなくなり、逆に所得が減ってしまう。経済全体に悪影響になってしまう。
物が売れなくなって、製造者もリストラになるよ。過剰供給需要不足に陥る。

358 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/18(土) 14:55:52
●政府支出・国民負担の規模の国際比較
 政府支出の規模ということでは先進国の中でも日本は比較的「小さな政府」
である。OECDの統計でみると、国・地方・社会保障基金を合わせた一般政府
の支出規模(2004年)は、我が国ではGDP比約37%であり、アメリカの約36%
よりも高いものの、ユーロ圏平均の約49%やOECD諸国平均の約41%と比べる
と低い水準にある(第2−1−1図)。支出の内容については、我が国では
公共投資等を含む経済・公共の比重が他の国と比べてやや高いものの、
防衛・治安など一般公共サービス、保健・社会保障などは比較的小さい
(付表2−1)。
 国民負担の大きさについて、租税・社会保険料負担を国民所得で除した
国民負担率でみると、我が国は約36%(2005年度)である。ただし、
財政赤字を将来負担としてとらえ、国民負担率に財政赤字分を加えた潜在的
な国民負担率を計算すると、我が国は国民所得比で9%近い財政赤字を抱
えていることもあって約45%(2005年度)に達している。これは、フランス
の約68%(2002年)やスウェーデンの約71%(2002年)と比べると低いが、
アメリカの約38%(2002年)と比べると高い(第2−1−2図)。我が国
では、GDP比で150%程度にのぼる公的債務を抱えていることに加え、
少子高齢化の進展等によって政府の支出規模及び国民負担が今後増大して
いくことが見込まれており、このままの政策を継続した場合、支出・負担
といった面では、今後「大きな」政府に向かうことが予想される。

http://www5.cao.go.jp/j-j/wp/wp-je05/05-00201.html
平成17年度 年次経済財政報告

359 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/22(水) 12:48:12
>>355
>糾弾はやってもいいって

じゃあ、国民全員で糾弾すればいい
同和だけが役人を糾弾する今の世の中はおかしい。

360 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/06(月) 17:35:15
>>357
所得税を年収1000万円以下のところからは取らないようにして
所得税減税分、消費税を増税する

大雑把な話だが
平均的な国民が15%の所得税を払ってるとしたら
15%をゼロに。そのかわり消費税を約10%増税
そうすれば真面目な庶民の税負担はたいして変わらなくても
坊主や在日、ヤクザ、不法滞在の売春婦からも税金を取ることが出来るんだよ

361 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/08(水) 12:41:31
>所得税を年収1000万円以下のところからは取らないようにして
>>360

所得税37%フラット、人頭税マイナス370万円の併用制にするのはどうでしょうか。
所得1億円の人:納税3330万円
所得2000万の人:納税370万円
所得1000万の人:プラマイゼロ
所得 500万の人:補助185万円
所得 200万の人:補助296万円

   ・
   ・

362 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/11(土) 08:28:08
>>360
犯罪者などから税金をとる?
バッカじゃねーのか。

犯罪行為なら取り締まるもんであって、課税対象ではない。
宗教法人に課税したければ、そっちの法律を変えるのが先だろ。
常識で物を考えろ、馬鹿野郎。

363 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/11(土) 19:02:43
>>362
あほ。犯罪者だって消費税を払う。想像力は有効利用しれ。

364 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/11(土) 21:38:59
>362
俺が大人の説明をしてやる。
所得税等で犯罪者から税金を取れないのは、犯罪者はたいてい自分でそういう税金を納めないから。
消費税ならかかる犯罪者からも税金を取れるというのは、消費税は商品の販売元が支払うからさ。

365 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/11(土) 21:48:25
お前ら高所得者に重税かければその分きっちり徴税できると思っているのか?
高所得者なんてほとんどは経営者のような自分で自分の給料を調整できる連中だぞ。
重税しはらうやつらなんて金半分取られてもいいからどうしても現金がほしいという特殊事情がある人間くらい。

むしろ逆累進にしたほうが所得税収は上がるのでは?

366 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/11(土) 21:55:25
>>365自分の給料を調整できる連中


給料減らせば法人税とられるだけですが?


367 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/12(日) 01:11:05
>>363-364
なんだ、ほんまもんの馬鹿かよ。
犯罪者がケシカランのなら取り締まればいいだけの話だと言ってんだぞ。
犯罪を前提に徴税制度を語るのは意味がないね。

368 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/12(日) 19:34:52
>367
救われない馬鹿だな。
自分から納税してくるのとわざわざ取り締まらなければならないのと
徴税負担がかかるのはどちらかわかるか?
取り締まりにはよけいな公負担がかかるんだぞわかってんのか?

369 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/12(日) 19:35:39
>366
どんどん経費でおとせばいいだろ?
法人税制の基本すら知らないのに書きこするなぼけ

370 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/12(日) 19:47:09
>>369
経費って結構簡単には認めてもらえるって訳にはいかないものなんですが…。

371 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/12(日) 20:31:24
>>368
恥ずかしい理屈だな。
犯罪を取り締まるのは最低限のことじゃんか。
公負担を理由に犯罪を取り締まらないって馬鹿じゃねーか?

372 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/12(日) 20:52:54
>371
救われない真性馬鹿野郎だな。
犯罪を取り締まらないですむ方法があるのならその方法を採用すべきに決まってるだろ?


373 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/12(日) 20:54:01
>370
経費にすればなんでもかんでも認められるわけでは当然ない。
確実に経費認定されることに使うに決まってるだろ?


374 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/12(日) 20:57:18
公負担がかかるから違法を合法にしよう。
強いものが生き残る北斗の拳ワールドで良いだろ。

375 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/12(日) 20:59:43
経費として人件費が一番認められやすいね。




376 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/12(日) 21:02:51
>>372
それで?
まさか、消費税で犯罪が無くなるとか思ってないよな?

ははは、そのうち消費税で癌や水虫が治るとか言い出すんじゃねーのw

377 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/12(日) 21:05:47
>>374
もし万引きが合法化されたら小売業は全滅だよなw
面白いことを言う>>368に乾杯だ!

378 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/12(日) 21:09:27
>376
相手にするのもいやになる馬鹿だな。
お前はなにをいってるんだ?
論点はずれまくってないか?

379 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/12(日) 21:10:54
>376
お前はここでいっている犯罪のことを脱税をいっていることに気づいていないのか?

380 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/12(日) 21:18:49
>>379
ばーか、犯罪に税金がかかるかよ。
犯罪で得た収益は没収するのが当然だ。

381 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/12(日) 21:21:50
>>378
>相手にするのもいやになる馬鹿だな

それなら、さっさと巣に帰ればいい。
俺も、皮肉が通じない馬鹿なんか相手したくないね。

382 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/13(月) 10:20:13
>380
一般的な犯罪と脱税との区別がまだつかんのかばーか
犯罪で得た収入には雑所得税がかかるんだよばーか

383 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/13(月) 10:25:56
>380
犯罪の予防解決に税金がかかるだろがばーかばーかばーか。

384 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/14(火) 17:01:47
>>367は坊主と在日は存在するだけで犯罪とおっしゃってます

385 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/14(火) 17:04:43
>>370
> >>369
> 経費って結構簡単には認めてもらえるって訳にはいかないものなんですが…。
江川達也は膨大なエロ本を全部経費で落としてますが何か?
「仕事に必要だから」と言ってた(エロ漫画書くからか?

386 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/14(火) 17:06:49
>>385のソースはずいぶん前のテレビ番組ね
江川が自分の仕事場を案内しながら言ってたんだぞ
「経費で落としてる」って

387 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/14(火) 17:51:59
時間が出来たのでまた来たよ

>>362
>>367
は同一人物かな。>>360が犯罪を前提に徴税制度を語ってるとは
思えんが。「消費税を増税することで結果的に色々な方面から税金が
取れる」といってるだけにしかみえんが
犯罪はよくないよ確かに

388 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/14(火) 19:33:03
【積年の】旦那にしてる密かな仕返し【恨みじゃー】
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/ms/1141694640/

8 名前:可愛い奥様[] 投稿日:2006/03/07(火) 11:05:23 ID:8dtluKkp
夫の歯ブラシで洗面所の排水溝掃除。
洗面所をビショビショに汚した罰だ。

20 名前:可愛い奥様[age] 投稿日:2006/03/08(水) 00:40:17 ID:pRrk6A21
前に頭きた時あって
1度だけ歯ブラシで肛門カキカキしちゃった

22 名前:可愛い奥様[] 投稿日:2006/03/08(水) 01:27:12 ID:gU5mHc7J
よかった。どこのお宅も同じようなことしてて。

24 名前:可愛い奥様[] 投稿日:2006/03/08(水) 01:36:35 ID:SSSFsTqE
そうそう、ヘンなモノはダンナのお皿へ直行だよね。

41 名前:可愛い奥様[] 投稿日:2006/03/08(水) 11:55:18 ID:sjj+/60Q
見てるだけで気が晴れるな!
皆さん、頑張ってね!

42 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2006/03/08(水) 20:33:51 ID:Ju2N1s7+
年金分割が楽しみじゃのう

63 名前:可愛い奥様[] 投稿日:2006/03/10(金) 08:55:20 ID:qLfJYpJR
家族で密かにはぶっている。

男性は肉体が汚く、精神が美しい傾向がある。(気に入らない相手に肉体的攻撃を加える⇒精神的攻撃も加える男は猛者)
女は肉体が美しく、精神が汚い傾向がある。(気に入らない相手に精神的攻撃を加える⇒肉体的攻撃も加える女は猛者)
女は隠れて悪事をする。気に入らない女子を便所でボコったり、便器舐めさせたり、男の友人を使ってレイプ、仲間外れにしたり。陰口、嫉妬。
女は対人関係において、この汚い性格を隠そうとするため、外面が非常によくなる。(猫かぶり)
男性諸君は外面に騙されないように気を付けて下さい。

389 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/15(水) 22:25:56
>385,386
メディア事業者の場合資料購入費として認められるんだよな。
エロ本損益で買えるのはそういう仕事しているもののみ

390 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/15(水) 22:30:02

俺もエロネットサイト運営したらエロDVD損益できるようにしようかなっw

391 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/19(日) 10:55:40
>>387
>「消費税を増税することで結果的に色々な方面から税金が 取れる」と
>いってるだけにしかみえんが

同一人物だし、その認識で語っているよ。
ただ、それが筋違いだと思っているだけさ。
ヤクザの非合法収益に課税できるとかの話は、課税制度では語る以前の問題だろ。

392 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/19(日) 11:01:19
>>382
ほら、没収の根拠だ。
これで分かっただろ。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B2%A1%E5%8F%8E

>没収(ぼっしゅう)とは、犯罪に関係のある物の所有権を国に移し、国庫に帰属させる刑罰である。
>日本では、刑法9条・19条に規定される。付加刑であるため、主刑から独立してこの罪を単独で科すことはできない。

>没収の対象となる物には、以下の4種がある。
> 1. 組成物件 - 犯罪行為を組成した物。偽造文書行使罪における「偽造文書」など。
> 2. 供用物件 - 犯罪行為の用に供し、又は供しようとした物。殺人罪や傷害罪の手段として使われた「凶器」など。
> 3. 産出物件・取得物件・報酬物件 - 犯罪行為によって生じ、若しくはこれによって得た物又は犯罪行為の報酬として得た物。産出物件とは文書偽造罪における「偽造文書」などで、報酬物件とは殺し屋が仕事の報酬に得た「金銭」など。
> 4. 対価物件 - 以上の物の対価として得た物。


393 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/19(日) 11:03:08
>>383
ばーか、金がかかるから犯罪を見逃すのか?
悪いことする奴は取り締まらなきゃいかんだろ。

394 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/24(金) 18:11:14
困っています。。。。
スキー場でアルバイトをしていました。
そして給料をもらいました。しかし給与支払い明細を見ると所得税が引かれていました。
還元申告をしますが、氏名が間違って名前の漢字が違っていますが、申告は出来ますか??
所得税に詳しい方助言をお願いします。

395 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/31(金) 16:52:57
>>393
犯罪予防を知らんのかばーか

396 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/32(土) 08:54:50
>>395
犯罪予防?
ははは、いいじゃねーか。
俺は賛成だぞ。

犯罪予防なら、社会の底辺にも金がある程度流れるようにすべきだよな。
経済的理由で犯罪に手を染める奴もいるからな。
つまり、所得税や相続税による所得の再配分が生きてくるわけだ。

397 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/03(月) 10:41:01
>>396
あふぉか
金持ちに税金かけたら貧民に富が再分配されるなんて幻想だぞ?
実際は富が国民富裕層から政府関係者に移るだけ。貧民は貧民のまま。
それどころか生産能力のある国民富裕層から資本を奪い生産能力の低い政府関係者に移してしまうので
国全体の生産力が下がり国民の実質所得が下がってしまう。
どうしても貧民に金をやりたいなら札をすって貧民に直接やって確実に届くようにするんだな。

398 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/03(月) 10:45:09
>>397
富裕層にあるのは「生産能力」ではなく
「人の利益を掠め取る能力」あるいは「人から騙し取る能力」にすぎない。

399 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/03(月) 11:25:00
>>398
おまい性格悪いだろ?

400 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/03(月) 11:36:41
>>398
まともな会社で働いたことない=ろくな人材ではない

401 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/03(月) 11:38:43
>>397
公共事業だろうが何だろうが乗数1以上ありゃイイんでないかい?

402 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/03(月) 12:18:12
>>399>>400
超優良企業なんてもてはやされる企業の下請けを見てみろよ。
コストダウン圧力や納期、配送、知的所有権の収奪と
いいようにやられている。
エクセレントカンパニーとやらはその上がりで高収益を上げているに過ぎない。
違うか?

403 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/03(月) 12:43:33
立てました。 格差是正スレ。

所得課税上限引き上げ(所得税):平等社会
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1144025413/

404 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/03(月) 12:48:45
>>398
だから若いのにその手の卑しい思想持つな。
基本的には大金儲けてる奴は頭が良くて度胸があるよ。
中には掠め取るだけの奴もいるが、では、それがお前にできるかなという話になるんだよなw

405 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/03(月) 12:49:55
闇金とか層化とか(ry

406 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/03(月) 12:54:20
>>404
金持ち(頭が良くて掠め取るだけの奴)がいることが問題なんだよ。自分ができるかどうかは関係ない。

407 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/03(月) 13:24:57
>>398
あなたのように考える人が約100年前にいました。
いろんな国で、あなたの理想を実現しようと努力していました。
しかし、理想を実現しようとした国々はすべて、運営を失敗し、
人々は苦しみました。

408 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/03(月) 13:28:01
>>407
その人の「末裔」たちは欧州のあちこちで
しっかりと実績をあげているがね。
知らなかった?

409 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/03(月) 14:18:37
共産国家が失敗したのは、もともとDQN国家ばかりだったからだろう。
DQNでない国家がやれば成功するよ。

410 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/03(月) 14:24:21
http://www.y-sue.net/

411 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/03(月) 14:25:48
>>407
所得課税上限引き上げ(所得税):平等社会
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1144025413/1

412 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/03(月) 15:18:33
>>406
詐欺被害なら訴えろ。労使交渉なら大いにやれ。
いつまでも甘えるなヴぉけ!!!

413 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/03(月) 17:48:59
>>408
詳しく

414 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/03(月) 19:26:53
>>412
全日空みたいにストライキな手もあるね。
経営側に配慮しないでどんどんやれば良いんだよ。

415 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/03(月) 20:24:25
ま、会社はどーなっても知らんけどな。

416 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/03(月) 20:59:54
潰れたら潰れたで仕方ないな。無能経営者の下で働くより遥かに幸せだろう。

417 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/03(月) 21:13:06
日本のストなんて形式的に1日やるだけだから迫力ないし
経営陣に見透かされてるよ。それか組合上層部と裏で
つながってるとしか思えないねぇ。よその国じゃ
要求通るまで、ぶっ通しだからね。経営者も労働者も
命がけだよ。

418 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/03(月) 22:09:40
よその国に見習いたいものだ。

419 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/04(火) 10:40:40
スイス、オーストラリア、カナダ、ニュージーランド、イタリア等
多くの先進国では、相続税はとっくに廃止になっています。
メキシコ、タイ、インドネシア、ロシア、スウェーデンにも相続税はありません
イギリス、スペイン、ベルギー、オランダでは事業に関わる
資本について相続税は無税。

アメリカは2010年に廃止する 予定になっています。

420 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/04(火) 13:32:20
>>419
イギリスでは事業に関わる 資本について相続税は無税。
アメリカは2010年に廃止する 予定になっています。     本当ならこれは重要。

フランス
ドイツ
中国     が気になるところだ。

421 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/05(水) 22:14:42
金子や森永といった馬鹿達は、株の税金は安すぎると言う。ディトレーダーから税金で絞りとれとさえ言う。
なぜ彼らがそう言うかといえば、汗水垂らして働いている人の最高税率は50%だからなのだそうだ。
汗水垂らして働くという言い方事態が馬鹿丸出しなのだが、それはおいておくとして、じゃあ株は汗水垂ら
さずに簡単に稼げるとでも思っているのだろうか?
森永の馬鹿は、彼らは遊んで収入を得て、しかも税金は安い!と文句を言っている。確かに税金は表面上は
安く感じるだろう。ただしそれは永遠に儲けられるという前提の話である。森永の馬鹿は、株で損しても今ま
で払った税金が戻ってこないという、株税制の不利な部分には絶対に触れない卑怯者である。そして自分に
都合が良くなるようにアメリカを持ち出して、アメリカは総合課税だと言い放つ!だがおかしいではないか。
アメリカでは、損失を出した場合、過去に支払った税金が戻ってくる制度である。
だが、奴ら社会主義者はこの制度のことには絶対に触れないのである。
日本の場合、10%の税金であるが、損を出しても過去に支払った税金は戻ってこない制度になっている。
あいつらは馬鹿だから株で勝ち続ける難しさを何も知らない。日本の税制では、勝ち続けることでしか分
離課税の恩恵は受けられないのである。しかも10%は期間限定でいずれ20%に戻ってしまう。
彼らは知っててこれらのことに触れないのか、あるいは本当に知らないただの馬鹿なのかはわからない。
ただ一つ言えることは、いつまでも社会主義思想を撒き散らして、嫉妬心を燃やして金持ちいじめやるのは
もう時代遅れだということだ。

422 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/06(木) 19:08:43
>>421
日本では10%だが、アメリカ20%だからな。

423 :社民支持:2006/04/06(木) 23:57:04
>>1
贅沢したい人は多く払い質素な生活の人は少なく払う 末端消費者の立場から
見ると「消費税」は平等・公平な税で、直間比率を見直し消費税増税すべき。
自分の努力とは関係のない要素である相続税についても、公平を期すため増税
すべき。

424 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/07(金) 00:21:55
>>423
消費税も同じ税率だから平等。
相続税も同じ税率だから平等だな。

425 :社民支持:2006/04/07(金) 07:22:02
相続税は「税」が問題なのではなく「相続」自体が不公平。

426 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/07(金) 07:34:35
>>423
>贅沢したい人は多く払い質素な生活の人は少なく払う 末端消費者の立場から
>見ると「消費税」は平等・公平な税で、直間比率を見直し消費税増税すべき。

ばーか、それはつまり「消費税は消費を抑制する」ってことじゃねーか。
末端消費者は同時に生産者でもあるから、公平どころか失業の危機に晒されるってことになるぞ。

思うに、デフレギャップの大きい日本では需要抑制は自殺行為だと思う。
オメーらは呑気に清貧思想でも唱えてりゃ満足なんだろうが、俺は支持しないね。

427 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/07(金) 10:20:34
>>426
貴様法学徒だなw
専門分野でもないのに経済語るなヴォケ

428 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/07(金) 12:23:13
>>426
そもそも高所得を得る理由は、社会に実質的所得増加をもたらしたことに対する報酬である。
この報酬減額は社会の実質的所得増加を減少させる原因になる。
消費税増税で消費が抑制されるのは比較的貧困層から。比較的富裕層へ影響は少ない。
結局、金持ち重税か消費税増税かの問題は、社会の実質的所得か比較的貧困層の消費かどちらか選択しろという問題といえる。


429 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/07(金) 20:44:15
>>428
>この報酬減額は社会の実質的所得増加を減少させる原因になる。

うそこけ、消費性向の小さい金持ちの所得を増やしても需要増加はさほど期待できない。
また、「報酬」とか怪しい発言をしているが、だいたいは組織の上の方に金が集まっただけに過ぎないだろ。
例えば、トヨタの奥田が自動車の設計から製造、販売を1人でやってるのならオメーの言うとおりだが、実際はその下の社員達がやっている。

そして、「消費税増税で消費が抑制されるのは比較的貧困層から」ってのはどの程度の所得層を指すんだ?
子供とローンを抱えてりゃ、年収1000万円でも思うように消費できねーぞ。

まあ、ついでに言っておくが「社会の実質的所得」ってのは定義が曖昧すぎるな。

430 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/08(土) 09:29:50
>消費性向の小さい金持ちの所得を増やしても需要増加はさほど期待できない。
こんな馬鹿なことを言う奴まだ経済板にいたんだw
恥ずかしいから経済学板でデムパを流せ!
お金持ちがお金を持つとためるだけで消費しない。
だから景気に悪影響を及ぼす。
こういう恥さらしを言う学者っていっぱいいるが、
まさしく金融を理解していない馬鹿の論調。
こういう馬鹿どもに洗脳でもされちゃったの?
銀行に預けられたお金が永遠に金庫に入り続けるとでも思ってるのか?
お金は必要な人に貸し出され、そして消費されているんだぞ。
もしこの世から金持ちがいなくなったら住宅ローンすら組めなくなるぞ。
とまあ馬鹿に言っても無駄かw

431 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/08(土) 21:09:26
>>430
>銀行に預けられたお金が永遠に金庫に入り続けるとでも思ってるのか?
>お金は必要な人に貸し出され、そして消費されているんだぞ。

ははは、なんだそりゃ。
まさか、この馬鹿は中流以下の家庭には貯金がねーとでも思っているのか?

こんな内容じゃ拍子抜けだな。
はい、やり直しw

432 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/09(日) 10:23:52
相続税はゼロにして、
金持ちいじめを終わらせなければならない。

金持ちに更なるやる気を出させないと、資本主義は駄目になってしまう。

政府は、一部の馬鹿が格差廃絶主義を唱えているのを指をくわえないで見てないで、
金持ちを尊敬し、そして貧乏からでもリスクを取ればお金持ちになれる社会になったことを言わなければならない。

今は生まれがどこでも競争が出来る社会になっているのだから。

433 :社民支持:2006/04/09(日) 13:16:53
相続税をアップさせて、
金持ちに金を使わせなければならない。

上場一部企業ですら、銀行で2〜3年修行した程度の社長のボンボンが
次期社長としていきなり部長で入社してくる実態がある。

資本主義を支えている労働者のやる気を出させないと、資本主義が駄目になってしまう。

政府は、宗教法人、経団連、朝鮮団体等の圧力に屈する事なく、
生まれがどこでも競争ができる社会の実現を目指さなければならない。

434 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/09(日) 14:46:40
消費税導入は、経済悪化の原因のひとつです。

435 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/09(日) 16:03:01
金持ち重税もな!!

436 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/09(日) 16:14:39
>>429
馬鹿丸だしwww
経済を殆ど理解してませんよと自白してるようなものだww
消費性向なんてキャッシュフローの前では吹き飛ぶような理屈持ち出したりしてww
しかも貧民特有の搾取被害妄想も出しているし
奥田の報酬は全ヨタ従業員の報酬総額と比較してどれくらいの割合だと思ってるんだ?
形式的所得と実質的所得すら知らない初心者は出てけ!!

437 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/09(日) 16:15:35
>>429
まさか消費性向と景気に相関関係があるなんて思ってないだろうなw

438 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/09(日) 16:17:08
美人にモテたければ簡単だよ!! こうすれば良いだけだ!!
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1140316638/l50
美人にモテたければ簡単だよ!! こうすれば良いだけだ!!
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1140316638/l50
美人にモテたければ簡単だよ!! こうすれば良いだけだ!!
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1140316638/l50
美人にモテたければ簡単だよ!! こうすれば良いだけだ!!
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1140316638/l50
美人にモテたければ簡単だよ!! こうすれば良いだけだ!!
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1140316638/l50
美人にモテたければ簡単だよ!! こうすれば良いだけだ!!
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1140316638/l50
美人にモテたければ簡単だよ!! こうすれば良いだけだ!!
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1140316638/l50
美人にモテたければ簡単だよ!! こうすれば良いだけだ!!
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1140316638/l50
美人にモテたければ簡単だよ!! こうすれば良いだけだ!!
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1140316638/l50


439 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/09(日) 19:01:21
>>431
論点そらしで反論にすらなってないな。
これだから知識のないニートは困る。
早く就職して両親を喜ばせなよw

440 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/09(日) 21:05:16
相変わらす、この基地害は五月蝿いな。
どうでもいいから、もうちょっと落ち着けよ。

>>436
さーて、よくわからんからそのキャッシュフローってのを説明してくれ。
まずは消費性向がどう吹き飛ぶのか教えてもらおうか。

441 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/10(月) 02:49:30
消費性向馬鹿か。うざいな。

442 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/10(月) 06:14:56
相続税はゼロにして、
金持ちいじめを終わらせなければならない。

金持ちに更なるやる気を出させないと、資本主義は駄目になってしまう。

政府は、一部の馬鹿が格差廃絶主義を唱えているのを指をくわえないで見てないで、
金持ちを尊敬し、そして貧乏からでもリスクを取ればお金持ちになれる社会になったことを言わなければならない。

今は生まれがどこでも競争が出来る社会になっているのだから。

443 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/11(火) 00:50:00
国債が借金であることは事実であるが、それは形式的な議論でのみ妥当
するのであり、国債とは本質的には、総支出(総需要)を調節するため
の手段でしかないのだ (ラーナー『雇用の経済学』第一章)
それはまた、庶民が想像するところの借金とは異なるものである。すな
わち日銀が国債をたとえば、500兆円買取って保有した場合に、その
利息収入は日銀の手にはいるが、その利益は政府に納めなければならず、
単なる帳簿上の債権債務となることから明らかである。
さらに明確に国債の本質をとらえるためには、政府の子会社である日銀
を、年末30日に政府に吸収合併するところを想像すれば良い。そうな
ると国債の債権者が政府となるのであり、債権債務が同一人格に帰属す
ることになり、民法における混同の法理により、債権債務が消滅するの
である。これを借金と呼称することには、いささかの無理があることが
分かるだろうと思う。



444 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/13(木) 01:25:37
>>440
ここに二つの経済主体A、Bがある。
流通マネーを100としてAだけに100あるとする。
一年間にAからBへ一回だけ動くとAの収入は0.Bの収入は100。
しかし一往復すると両方とも収入が100になる。
つまり景気動向でキャッシュフローが激しくなると少ないキャッシュでも名目所得は上がるってこと。
金持ちが現金を溜め込むから不景気になるなんて日本昔話みたいなこといってるけど、金持ちが消費した分だけでも十分景気は良くなり得るわけだ。
つまり大事なのは市場に提供されるキャッシュ量だけでなくフローの速さってこと。
もちろんフローさせるために課税なんて安易で馬鹿なことを考えてはならない。
課税しても所詮フロー一回分しかなく、課税のために国民間におけるフローが一回より多く阻害される恐れがある。

彼はそのことを考えてるのでは?

445 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/13(木) 01:39:25
所得税増税大賛成、相続贈与税増税大賛成、固定資産税資産時価評価大賛成、
財産税1〜1.2%創設大賛成。

消費税全廃大賛成、ビ─ル税減税大賛成、法人税 配当所得税の二重課税の
廃止大賛成。

446 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/13(木) 13:21:04
住民税はフラット税制になりました(2006.3.27)

447 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/13(木) 14:56:45
>>446
まじで?無収入の俺は0円でいいはずなんだけど、督促がきてます。

448 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/13(木) 16:59:12
無収入は無税に決まってるだろう。
ないもの払えんよ。


449 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/13(木) 17:14:19
収入の少なさを証明する書類を持参して、どこかの窓口へ出頭しなければいけないとか
何か必要な手続きがあるのでは?

450 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/13(木) 21:32:09
スイス、オーストラリア、カナダ、ニュージーランド、イタリア等
多くの先進国では、相続税はとっくに廃止になっています。
メキシコ、タイ、インドネシア、ロシアにも相続税はありません
イギリス、スペイン、ベルギー、オランダでは事業に関わる
資本について相続税は無税。

アメリカは2010年に廃止する 予定になっています。

451 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/17(月) 19:55:32
増税いくない

452 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/17(月) 19:58:06
>>450
じゃ、そういう国にお前が行けよ。
何で格上の日本が各下のマネせにゃならんのよ。
それに減った分の財源は何処から出すんだ?
消費税か?w

453 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/17(月) 20:23:57
スイス、オーストラリア、カナダ、ニュージーランド、イタリア等
多くの先進国では、相続税はとっくに廃止になっています。
メキシコ、タイ、インドネシア、ロシアにも相続税はありません
イギリス、スペイン、ベルギー、オランダでは事業に関わる
資本について相続税は無税。

アメリカは2010年に廃止する 予定になっています。

454 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/17(月) 20:30:46
>>452
なぜ財源を維持する必要があるんだ?
特別会計など腐るほど余ってるぞ

455 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/17(月) 23:50:57
公務員の人件費総額36兆円
相続・贈与税の税収2兆円

456 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/18(火) 06:40:49
>>455
公務員を減らして相続税を上げればいいんだ。

457 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/18(火) 08:51:18
>>1はブードゥー経済学の信徒だな(ワラ

458 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/18(火) 09:08:06
奥田さんが高速道路を走るとき、行く手を阻むものは空気の壁だけだ。
ノロノロ走るクルマが前にいると、
車間距離をぐっと詰め、パッシングの連続で押しのける。
走るのは当然、右端の追い越し車線。アクセルは全開が基本だ。
愛車はトヨタ自動車のアリスト。排気量4000ccのV型8気筒エンジンは260馬力。
世界でも有数の超高速走行が可能なセダンが休日の足だ。
「羊の皮をかぶった狼」が奥田さんの野生を呼び覚ますという。
「スピードは麻薬。高速で走っていると、
脳の中で気持ちを高ぶらせ、快感に導く物質が分泌されるようだ」。
自社のテストコースを時速200km以上で走る機会がよくある奥田さんにとって、
普通の路上での走行は苦痛に感じることすらあるという。
高速で常に右端の車線を走るのはこのためだ。
普段の通勤の足は役員専用の黒塗りの車。
スピードに魅せられた奥田さんは
「トロトロ走る役員車に乗っているとイライラする」と言う。
思わず運転者を怒鳴ってしまうこともある。
イライラは今回の日米自動車交渉でも同じだったようだ。
交渉は政府間の話し合いなので、メーカーの思惑通りいかなかった面もある。
憂さを晴らしに、愛車のアクセルを踏み込む機会が増えたようだ

「愛車のアクセル全開で憂さ晴らし」
日経ビジネス1995年7月17日号より

459 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/18(火) 12:08:27
タバコ増税 発泡酒減税に賛成します たばこ一箱500円ワンコインで

460 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/18(火) 15:48:14
所得税は一律10%、相続税廃止。
消費税は増税するにしても、材料にいちいち掛かると製造業に大打撃、消費者も末端価格が上がり困るので
材料には非課税。つまり最終消費段階でのみ課税ということで。

461 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/18(火) 15:50:56
>>460
奥田市ねよ

462 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/18(火) 15:58:33
>>460

自動車消費税

トヨタ以外の大衆車:50%
高級車およびトヨタの大衆車:500%
トヨタの高級車:2000%

この他に運転税

トヨタ以外の大衆車:購入価格の5%/年
トヨタ以外の高級車:購入価格の20%/年
トヨタの大衆車:購入価格の50%/年
トヨタの高級車:購入価格の200%/年

これでよろしいですか?

463 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/18(火) 16:11:29
異義なし!

464 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/18(火) 16:19:31
貧乏人が車買いにくくしてどうするあふぉかしね
国民の敵

465 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/18(火) 16:22:10
>>464
奥田氏ねよ

466 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/18(火) 16:25:07
>>462
これでも良いですよね。

自動車消費税

トヨタ以外の大衆車:5%
高級車およびトヨタの大衆車:500%
トヨタの高級車:2050%

この他に運転税

トヨタ以外の大衆車:購入価格の5%/年
トヨタ以外の高級車:購入価格の5%/年
トヨタの大衆車:購入価格の50%/年
トヨタの高級車:購入価格の215%/年



467 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/18(火) 16:26:06
>>462
これでも良いですよね。

自動車消費税

トヨタ以外の大衆車:5%
高級車およびトヨタの大衆車:500%
トヨタの高級車:2050%

この他に運転税

トヨタ以外の大衆車:購入価格の5%/年
トヨタ以外の高級車:購入価格の5%/年
トヨタの大衆車:購入価格の50%/年
トヨタの高級車:購入価格の215%/年



468 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/18(火) 16:58:58
高級車をますます貧乏人から遠ざけてどうする
あふぉか非国民師ね

469 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/18(火) 18:46:15
同じ製品に2ndブランドのエンブレムつけて安く売ってくれ。
品質は同じで構わない。

470 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/18(火) 23:07:47
>>468
あふぉはおまえ。

471 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/20(木) 16:15:30
【参考】男女共同参画局予算(年間9兆9千億円!!!!しかも毎年増額/国家総予算82兆円中)
その実体は過激フェミ学者&団体員の巣窟。
既に国家・社会・生活の●本当にありとあらゆる面に●、巨大かつキチガイじみた影響力を陰に陽に行使。
スーパー省庁として全ての官庁/審議会に過激メンバーが出向し、そこでも凶悪な害悪を撒き散らしています。
1997-99年にだまし討ち的に出来たばかりの局が(外野でわめいていたフェミ団体が権力中枢になだれ込みました)、
財政が火の車にもかかわらず、毎年桁外れの●天文学的な●予算を浪費・支配。
しかも他の予算が減額するなか、毎年のごとく増額しています。
さらなる権限・利権を貪るため「男=悪・ダメ」の醜悪巧妙な洗脳もぬかりありません。
こいつらの力の前には、マスコミなど今や奴隷です。
全自治体にも男女共同参画課を作らせ、別途莫大な額をキチガイ的に浪費。

472 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/20(木) 16:19:26
>>471
>年間9兆9千億円
わかりません。

473 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/24(月) 19:24:47
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060424-00000191-kyodo-pol
消費税法案は08年提出へ 自民税調会長、税率上げで

自民党の柳沢伯夫税制調査会長は24日、都内で講演し、今後の抜本的な税制改正で最大の焦点となる消費税率の引き上げについて
「基礎年金の国庫負担引き上げと財政再建を一緒に議論するなら、2008年度税制改正でやらざるを得ない」と述べ、
税率引き上げ法案の国会提出は08年になる可能性が高いとの見通しを明らかにした。

柳沢氏は、2010年代初頭の財政健全化に向けた消費税率引き上げの具体的な議論を、今年末にまとめる07年度改正で詰めるのは困難と指摘。
その上で、政府が09年度までに実現するとした基礎年金の国庫負担引き上げ財源の確保と併せて、08年度改正で実現するのが望ましいとの認識を示した。

4月24日18時57分更新



474 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/25(火) 13:31:51
    :: ::::::::::::::::: :::::::::::::::::|:|!:ll:::::::::::::||l: :::::::::::::::l||::::::|::::::::::::::::::.!
    |:: ::::::::: ::_l||::::::::::::::::::|ll.l||::_:::_| ll :::::::::::::||.!:::::|l:::::!::::::::::::|
    |: ::::::::: /、ll|::::::::::::::::::|>|ァ-、、''ミ  ̄ ̄ ̄〃ニ‐く∠!::::::::::::|
    |:::::::::::::! /l!|: :::::::::::::::||/;|、::、 !\'    ''ィ'L'i:.! ∨::: :.!::::::|
    !::::::::::::::!.l.|!|:::::::::::::::::|ヽ:l-‐',ノ  '     .!-'丿 /:::.!:::l:::::f|  
    |:: :::::::: :ヽ.!||: :::::::::: ::|l| l`.´         ´  .!:: :|::l||::::ll|   
    |:: :::::::::::: ::||:!: ::::::::: ::||| │        !    /:::::l!:.!||:::|l|   
   ,l:: ::::::::::::::::::::::::::::::_::_l:!|| │     ´     /.::::::.!|:|.!|:::|l!
   l|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!ト、 |    ─‐‐   /.:::::::::i| ̄  ̄   
    l|::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::||  丶、      / :::::::::::::::||  
   !|:: :::::::::: :::/|::::::::::::::::::|.| 、  .` ー┬ '´::::::::::::::::::::::::l|
  l:!::::::::::::::::/ :l|::::::::::::::::::l |、 丶、  /丶、:::::::::::::::::::::::|.!

闇に惑いし哀れな影よ
人を傷つけ貶めて
罪に溺れし業の魂

イッペン シンデミル?


475 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/25(火) 17:53:52
ここには馬鹿が多いねw
名目所得がいくら上がっても、消費行動に繋がらなければ景気は良くならないぜ。
低利子の銀行預金が増えたところで、喜ぶのは銀行ぐらいのものだろう。
それよりも、消費性向の高いグループに分配したほうが消費がアップする。
消費行動が活発化すれば、景気の拡大に繋がるってこと。
そんな単純なことも理解できないのか?

476 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/25(火) 19:51:49
また消費性向馬鹿が湧いているのか。うざいな。

477 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/25(火) 22:03:15
消費性向と景気とは無関係ということにいいかげんにきづけよ

478 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/27(木) 17:45:39
「所得税」は1999年、不況を理由に「50% → 37%」 に引き下げられました。 ←とりあえずこれを元に戻せよ。
「所得税」は1999年、不況を理由に「50% → 37%」 に引き下げられました。 ←とりあえずこれを元に戻せよ。

479 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/27(木) 18:22:30
死ねよド貧民

480 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/27(木) 18:38:30
死ねよドろぼう

481 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/27(木) 18:43:15
死ねよ課税万能厨

482 :小選挙区制が日本を駄目にした:2006/04/27(木) 20:02:26

現代の治安維持法と言われる共謀罪の審議がされてる。
盗聴法、国民総背番号法、国旗国歌法、有事法、教育基本法改悪予定などの悪法がどんどん国会を通っているのは総て小選挙区制の所為だ。
その小選挙区制にしたのは、まんじゅう怖いの猿芝居で自民党と一緒になって国民を騙した自民クローンである民主党の構成員だ。
小選挙区制にするか、比例代表制にするかでもめていた時に既にかかる事態は予想され、警鐘も鳴らされていた。
それなのに小選挙区制を推したマスコミは本当に腐っている。
それからどっかのヘボ大の教授は小選挙区制がどんなに良いか色々デマを飛ばしていたな。
昨年の小泉劇場総選挙で郵政民営化だとか言ってその後どうなるかも考えず自民党に投票した結果がこれだ。
しかも、得票率が何倍にも増幅されて自民党が増えた。
ナチスドイツの権限移譲法に良く似ている。
もっとも野党第一党の民主党に入れてもお仲間だから、結果は同じだがね。
小選挙区制は日本の政治をどうにもならない状態へ追い込んでいる。
民意が議席に反映しない選挙制度は政治の硬直化、政治的腐敗、ファッショを招いたね。


483 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/27(木) 21:01:03
まあ資本主義なんだから>>1は当然だよな。
問題なのはみんなが誰を支持しているかだな。
それによって>>1も可能になる。

484 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/27(木) 21:09:58
千葉7区に見る日本の格差社会 いくら努力しても生まれが悪ければダメ



民主党候補者 太田和美

裕福な産廃業者の家に生まれる→遊びほうけて偏差値38の高校へ→さらに遊びほうけて

補導→高卒後キャバクラでバイト→悪徳商法の教材販売業者で勤務→親のコネで起業→

親のコネで県議→衆院選立候補

「負け組ゼロ社会」の実現を唱える 努力しなかったおかげで庶民扱いされ持ち上げられ、当選



自民党候補者 斎藤健

貧乏な家(写真屋)に生まれる→努力して名門校卒→さらに努力して東大卒→さらに努力して

旧通産省入省→さらに努力してハーバード留学→努力して書いた著書が各所で絶賛される→

実力が上田埼玉県知事に認められて埼玉県副知事に→衆院選立候補 

努力しすぎたためエリート呼ばわりされ叩かれ、落選

485 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/28(金) 11:56:37
        /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;Yヽ、
      /;;;;;;┌--‐""""ヾ,ヽ
    /:::::;;;ソ         ヾ;〉
    〈;;;;;;;;;l  ___ __i|
   /⌒ヽリ─| -・=-H -・=-|!    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   | (     `ー─' |ー─'|  < 俺のために増税しろ
   ヽ,,  ヽ   . ,、__)   ノ!     \______
      |      ノ   ヽ  |
      ∧     ー‐=‐-  ./
    /\ヽ         /
  / \ ヽ\ ヽ____,ノヽ



厚労省外郭団体、原稿料装い金銭提供 厚労省職員らに
厚生労働省の外郭団体「中央労働災害防止協会」(東京都港区、会長・奥田碩日本経団連会長)が東京国税局の税務調査を受け、
05年3月期までの7年間で約3億8000万円の所得隠しを指摘されていたことが分かった。協会の出版物をめぐり、
原稿料に見せかけて同省職員らに金銭を提供したと認定されたという。このほか経理ミスなどもあり、
申告漏れ総額は約10億6000万円にのぼる。追徴税額は重加算税などを含めて約2億6000万円で、
協会はすでに納付し、理事長ら関係者を処分している。
http://www.asahi.com/national/update/0428/TKY200604270358.html


486 :小選挙区制が日本を駄目にした:2006/04/28(金) 11:57:39

現代の治安維持法と言われる共謀罪の審議がされてる。
盗聴法、国民総背番号法、国旗国歌法、有事法、教育基本法改悪予定などの悪法がどんどん国会を通っているのは総て小選挙区制の所為だ。
その小選挙区制にしたのは、まんじゅう怖いの猿芝居で自民党と一緒になって国民を騙した自民クローンである民主党の構成員だ。
小選挙区制にするか、比例代表制にするかでもめていた時に既にかかる事態は予想され、警鐘も鳴らされていた。
それなのに小選挙区制を推したマスコミは本当に腐っている。
それからどっかのヘボ大の教授は小選挙区制がどんなに良いか色々デマを飛ばしていたな。
昨年の小泉劇場総選挙で郵政民営化だとか言ってその後どうなるかも考えず自民党に投票した結果がこれだ。
しかも、得票率が何倍にも増幅されて自民党が増えた。
ナチスドイツの権限移譲法に良く似ている。
もっとも野党第一党の民主党に入れてもお仲間だから、結果は同じだがね。
小選挙区制は日本の政治をどうにもならない状態へ追い込んでいる。
民意が議席に反映しない選挙制度は政治の硬直化、政治的腐敗、ファッショを招いたね。


487 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/28(金) 12:23:42
アジアで相続税があるのは日本だけでしょ
中国は富の再分配を消費税でやってるんだよね
消費税は贅沢品を多く買う人がたくさん払うからね

488 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/28(金) 12:35:15
だから格差が開く一方なんだな>中国

489 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/28(金) 12:38:47
>>488
その通り。
再分配になってない中国を反面教師にしその逆をやらなきゃ駄目だよな。
消費税が再分配と信じてる奴は電波全開馬鹿w

490 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/28(金) 12:50:55
>>476
だって事実だもん

491 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/28(金) 14:59:50
>>490
机上の空論

492 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/28(金) 15:43:33
カローラを売って報酬を得るリッチなセールスマン:ありうる
レクサスを売って儲ける貧乏人:ありえない
結果→庶民の消費行動でカネ持ちが潤うことはあるが、その逆はない。

493 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/28(金) 19:18:31
>>492
カローラを売って報酬を得るリッチなセールスマン:利益率が低いので出現困難
レクサスを売って儲ける貧乏人:イケメンでレクサスマンに採用されて利益率の高いぼったくり商売でボロ儲けはありえる



494 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/30(日) 22:22:04
産経新聞 2006年4月28日「断」

不平等なんてないです!

 大不平等時代の幕開けだと、メディア全体がかまびすしい。一度敗者のレール
に乗ったらもう這い上がれないなどと不安を煽る。
 そうなれば、「せめて教育だけは何とかしたい」と思うのが親心。ぎりぎりの
生活費を切りつめて子供を塾通いさせ、母親は毎日パートへ――などという家庭
も少なくはないだろう。パートに出たら出たで、正社員と比べて「不平等」な実
入りに打ちのめされるのである。たしかに現代が厳しい環境であるのは確かなよ
うに思う。
 しかしである。そもそも日本では大抵の家に風呂があり、お湯が出、図書館に行
けば本はいくらでも読める。仕事だって外国人労働者に頼らねばならぬほども
あるのである。その外国人労働者が見たらこう思うだろう。これのどこが下流な
のか不平等なのか、と。
 たしかに上を見ればきりがないだろう。私も学生の頃、親の丸抱えで留学し
たり、結婚のお祝いに家やマンションを買ってもらえるような友人が羨ましくて
仕方がなかった。しかし、私はそういう幸運に恵まれなかったからこそ、逆に、
「考える」事を学べたのである。
 すなわち最低限のお金とチャンスをどう活かすか。何を捨て、何を極めるか。
私はこれ以上ないくらい真剣に考え、行動した。お金もコネも情報も何もなかっ
たからだ。
 今の日本に本当の不平等などありはしないと私は思う。一見不平等に見えるも
のは必ずチャンスになりうる。それを見いだせないのは、社会や国が悪いからで
は決してない。個人の気持ちの問題なのである。
(漫画家・さかもと未明)

495 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/02(火) 14:29:53
>>493
>利益率の高いぼったくり商売

奥田にとってはそうだろうけど。。。。。。。。。
「イケメンでレクサスマンに採用されてレクサスを
売る貧乏人」は薄給で使い倒される運命でしょう。

496 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/02(火) 14:45:17
レクサスの営業は高級外車のディーラーからヘッドハンティングされた
年収1000万円以上の連中がかなりいる(神奈川)

497 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/10(水) 15:20:47
まずは歳出の削減を

498 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/10(水) 17:22:50
消費税は税率を二倍にすれば税収が二倍になるような税じゃないだろ、
もしかしたら逆に税収が落ち込むかもしれない。
談合とか経済犯罪は損得勘定が絡むだろ。罰金を高くすれば抑止力にもなっていいのにな。

499 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/10(水) 17:25:39
自分たちには大甘なんだよ。

500 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/10(水) 18:09:08
自分たちは金使い込んだり裏金作ったりしておいて
とっとと年金、受信料払え、罰則規定するぞって
893よりタチ悪いよ。


501 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/14(日) 13:31:28
ゴミ袋は定額。人頭税的。消費税よりムゴイ。
ゴミ袋は定額。人頭税的。消費税よりムゴイ。

502 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/15(月) 22:24:54
 世田谷区ではあちこちから悲鳴が聞こえてきます。東京都区部でも唯一自然の豊かだっ
た世田谷区。しかし、土地の値段が上昇したことによって、大地主達は相続税が支払えず
に売るしかなくなってしまいました。
 切り売りされた土地は都市化の波に揉まれます。庭のないミニ戸開発、マンション開発、
最悪なのはワンルームマンションです。屋敷林に住んでいた小動物の姿もどんどん消えて
いきました。相続税という存在は、不動産会社の自然破壊乱開発を生み出す土壌になって
います。相続税の影響で、喧騒な街となってしまった麻布みたいにしたいのでしょうか?
 古代の律令制のもとに行われた、公地公民によって6歳より口分田を与えられ、死亡し
たら土地を返納する班田収授法がありました。つまり、実質的に相続税100%というこ
とです。しかし、人々はいずれ返納する土地を、真面目に開墾などしませんでした。その
ため、723年の三世一身法で3代に限って開墾地の私有を認めましたが、それでも土地
の開墾が進みませんでした。結局、743年の墾田永年私財法という実質相続税ゼロの社
会を作り、公地公民制を崩すことによって、結果、大幅に生産力が伸びていきました。
 相続税というのは、人々の欲が築くパワーを殺す制度にすぎないことがよくわかるはず
です。平等という理想を追いかけていくことにより、人々の欲を殺し、人間が本来持って
るはずの能力を打ち消す悪法にすぎません。
 日本もかつては大資産家が沢山おりましたが、相続税の影響もあって都内に500坪以
上の土地を持つ資産家はごくわずかになっています。山手線の内側にどれほどの屋敷が残
っているでしょうか?
 最近格差が広がったなどと言う方が増えましたが、50年前と比べれば大幅に格差は縮
まっております。そして、その間に起きたことは、官僚の権力が強くなっていったという
事実です。今や彼らは天下りし放題です。
 民間の人に財力という力が無くなったら官僚支配が強くなるということを見事に証明し
ました。更に相続税を強化しようなどというのは、官僚支配を強める結果になるでしょう。

503 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/16(火) 12:18:42
受信料は定額。人頭税的。消費税よりムゴイ。

504 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/13(火) 10:08:17
所得税の納税証明書って納税(振込み)してから、どのぐらいで、その納税証明書を
請求できるの?

505 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/13(火) 16:15:44
K山議員は歳出削減に反対しているが、それは自分の不正が明るみになるからでは?

506 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/30(金) 23:23:36
いまこそ日本中の努力家は声を上げるときだ
働いて稼いだ金の半分以上を持っていくような所得税増税は許されない、と。

507 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/30(金) 23:37:05
日本の老年人口(65歳以上)の割合が21・0%で世界最高になる一方、年少人口(15歳未満)は13・6%で最低となったことが、総務省が30日に公表した2005年国勢調査の抽出速報集計結果で明らかになった。

 少子高齢化が、世界で最も深刻な状態となっている現状が浮かび上がった。

 今回の速報は、昨年の国勢調査から、全体の1%にあたる約50万世帯を抽出して集計した。

 日本の総人口1億2776万人の内訳は、年少人口1740万人、15〜64歳の生産年齢人口8337万人、老年人口2682万人。2000年の前回調査に比べ、老年人口が481万人の大幅増、年少人口は107万人の減少となった。
(読売新聞) - 6月30日12時56分更新


508 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 00:22:58
金持ちから税金をたくさん取れば、金持ちは不安を感じて節約するようになります
金持ちが使わなければ社会の活力がなくなります
結局みんなが不幸になる道
共産主義の道です
まさに愚行というべきでしょう

509 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 00:28:52
共産主義は反国家主義。グローバリズムとは似たもの同士。
絶対反対。

これからの流行は国家主義だよ。
国家権力が中心となって、所得格差を是正しろ。

510 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 00:35:37
>>509
それはまさに共産主義。
共産主義の中のモデルの違いに過ぎない。

511 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 00:38:56
>>510
まるで違う。
共産主義が完成すると、国家が消滅する。

っていうより、国家を消滅させる為の理論が、共産主義。

512 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 00:58:36
第7次元(宇宙意識=神と呼んでもよい)が最高次元。
精神進化が鍵だ。
それにはまずエネルギーの無料化が大切になる。

現代社会が全て石油利用を基本としている以上、石油を制する者が世界を制している。
そしてこのしくみは実に原始的であり、精神進化を妨げているとも言える。
そうだ、石油利権を握っている連中は人類全体の精神進化を望んではいない。
自分たち以外は常に最後までバカであって欲しい、彼らはそういう連中である。

しかしそのような時代は長くは続かない。第一石油は将来枯渇する。
そこで出されるのが宇宙エネルギーである。既に活用法は見つかっている。
共産主義モデルも資本主義モデルも石油(化石燃料)頼みである以上同じ穴のむじな。
宇宙人(金星人)との真の連結にこぎつけるためにも、宇宙エネルギーしかない。

513 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/30(日) 21:29:55
税は薄く広く徴収するのが望ましい
消費税は10%がいい

514 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/30(日) 23:37:58
税は広く薄く徴収するのが望ましい。
自民党の献金みたいに。
消費税は10%、所得税も10%、法人税も10%だっっ

515 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/30(日) 23:40:02
それいいな
相続税10% 住民税10% ガソリン税10%
すべて10%

GDPが500兆だからその流れにすべて10%かけられれば50兆になって
ちょうどいいくらいになるのではないか?

516 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/31(月) 00:46:01
消費税なんてたいした額ではない
持ち家層は相続税何千万もとられるのに
わずかな消費税でごちゃごちゃいうなよ

517 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/31(月) 10:11:42
消費税率がまた上がったら、万引き増えるだろうな。
税率10%超えたら、消費税払いたくない一心でみんな万引きするだろうな。
1万円の買い物して1500円の税金取られたらどうするよ。
払わない為には万引きするしかないよね。


518 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/31(月) 10:16:58
すごくレベルの高い見解ですね

519 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/31(月) 10:20:17
今度窃盗罪に罰金が導入されるから、経済的に見ても割に合わなくなるぞ
それにしてもみんな万引きをする国
ひどい国ですね

520 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/07/31(月) 10:21:43
>>516
分不相応の家をただもらいできただけで感謝しろ無能w

521 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/31(月) 10:36:19
>>520
精神病んでますねえ

522 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/31(月) 10:38:53
消費税を2ケタ後半まで上げる一方、
一定所得以下の世帯には課税免除を認める。
例えば、課税免除証明カードを提示すれば払わないですむようにする。
これなら複数税率の煩雑さは回避できる。
また、消費税とは別に奢侈税を導入すれば
事実上複数税率を導入したのと同じ効果が得られる。


523 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/31(月) 10:45:10
企業に対する法人税を引き上げる一方で
企業の給与支払いに対する課税控除を拡大する。
給料を沢山払えば税金をまけてやるといえば
企業も考えるだろう。

524 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/07/31(月) 10:49:12
>>522
素直に累進所得税でいいよ。
その中に実質消費免税でも入れればいい。

525 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/07/31(月) 10:51:11
>>523
考えるもなにも、それに反対してる。

526 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/31(月) 10:53:01

年収500万の平均的家庭で、消費税年に50万円也w
15%になったら75万円。
10年で750万円。
これが僅かな額かねw
30年で、2250万円。
消費税で家が建つわwwww


527 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/31(月) 10:53:15
>>524
累進性は強化する。最高税率、限界税率ともに引き上げる。
その一方で、寄付課税をやめ、控除の対象にする。
税金に取られたくなければ、有意義な金の使いかたをすればよいという
インセンティブを与えることが肝要。

528 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/07/31(月) 11:02:11
>>527
寄付課税をやめて、控除の対象。
日本国に寄付なら認めようじゃないか。

529 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/31(月) 11:05:32
>>528
国を通じようが直接民間に出ようが
富が還流されればそれでよい。
肝心なのは企業に「それなら支払っても良い」と
いうインセンティブを与えること。
インセンティブを忘れた税制は失敗する。

530 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/31(月) 13:03:37
公金横領、歯科医の経費水増し税制、税金の無駄使いやり放題、公務員の給料の取り過ぎで消費税値上げだってぇぇぇ?
頭おかしいんじゃないのw

税収が足りなかったら、高額所得者の所得税の累進税制の強化が先だろw
社会的不公正の増大は犯罪の増加、治安の悪化を招くってあれだけ言っても分からないのか?


531 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/08/03(木) 19:36:02
谷垣財務大臣は、記者団に対し、消費税率を少なくとも10%まで引き上げる
としたみずからの政権構想について、第1段階として、基礎年金の国庫負担を
引き上げる2009年度までに消費税率を8%にすべきだという考えを示しました。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    税を引上げる前に公務員のムダ遣いを止めさせたら
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / どうなんだ。イナカ ノ ヤクバニ イソウナ カオ シテ、 ナンナンダ オマエハ。
  |ヽ   | | ミ#・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 公務員の公金横領は罪にならないんですか?(・∀・ )

06.8.3 NHK「谷垣財務相 消費税まず8%に」
http://www.nhk.or.jp/news/2006/08/03/k20060803000127.html
06.8.3 NHK「警察不祥事で懲戒 50%増」
http://www.nhk.or.jp/news/2006/08/03/d20060803000137.html
06.8.3 TBS「岐阜県が裏金4億円超、処分困り焼却も」
http://news.tbs.co.jp/headline/tbs_headline3349650.html

532 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/26(土) 05:24:36
なんか頭のいい人ばかりいそうなので書き込みさせていただきます

風俗営業(キャバクラやソープ)してる店は税金国に収めてないのですか???

男も女も所得税取られて店では収めていないのが事実ですよね

前までは風俗関係は所得とられなかったのですがどうして
取られるようになったのでしょうか???ただ業界(店側全体)で取るようにしただけのことなのでしょうか?

詳しい人いましたら教えてください。
お願いします。

533 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/29(火) 06:14:56
>>526
年収500万円で全部消費するわけないでしょ
消費税は非課税のサービスもある
例えば学費や医療費など

実際そんなには払わない
また、実際に収入があって消費した場合に払うんだから、家の名義が親から子に移るだけで
実態は収入がないのに取られる相続税よりはるかにマシ

534 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/29(火) 14:21:26
「今後、中国やインドが経済発展し、彼らがいまの先進国並みの生活を始めたら、地球上のエネルギーはすぐに枯渇してしまう恐れがあります。
これ以上地球の人口を増やさないために、地震兵器や微生物兵器などの大量破壊兵器を開発して人口を減少させようとしているのです。」(これから5年、いよいよ正念場 )船井幸雄
著書のなかで、中丸 薫さんの「闇の世界権力をくつがえす日本人の力」にロックフェラー家が国連に宛てた「終わりの始まり」と題する一通の手紙の内容が掲載されています。

「 終末のときが近づいている。好むとこのまざるとにかかわらず、それはわれわれすべてが直面せざるを得ない運命である。
2001年9月11日、世界は終末の目撃者であった。われわれが見たもの、経験したことは、
まもなく明るみにでるはずの大災害には比べるべくもないだろう。
これまで非常に多くの生命が失われてきたが、それ以上に多くの生命が失われるだろう。
今、存在している、あるいは古代からある人間の政府は、
ひとつも完全な支配はできなかった。いかなる政府も失敗してきたし、失敗するだろう。

・ 中東和平の完璧な、手の施しようのない瓦解
・ バチカンとエルサレムは、宗教テロリストたちによって破壊される
・ すべての宗教の世界的規模での崩壊。すべての宗教は禁止される
・ 世界中の平和と安全の宣言に続いて国連は臨時単一世界政府を樹立する
・ 新しい単一世界国家の市民が出現する。アメリカ、イギリス、中国の政府は瓦解し、そのほかの世界も無政府、無秩序状態に陥る
・ 新政府機構は14万4000人のエリート官僚と、600万プラスアルファの役人が支配する
・ 新世界が創出されるにつれて、大量掃討作戦が開始される。経済システムは復活し、インフラストラクチャーは再建される。疾病は消滅し、加齢現象自体がなくなる。ひとつの新しい復元    
された人間の家族によって、地球はパラダイスと化す








535 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/29(火) 14:26:11
以上が、抜粋の内容である。
しかし、2001年のテロも自作自演だったと副島氏も指摘している。5年以内に北朝鮮と10年以内に中国と日本は、
戦争に仕向けられる。今の靖国神社で反日感情を煽ることも一連の流れだと船井幸雄氏の指摘です。くれぐれも国民は騙されてはいけません。


陰謀説・年表
http://www.geocities.jp/bluewhitered34/sekainouranoexcel0826.htm

HP http://www.geocities.jp/bluewhitered34/index.html











536 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/29(火) 15:15:56
相続税は増税、消費税は廃止、所得税は累進強化をみんなで叫ぼう!貧乏人負け組の数が圧倒的に多いんだ!!金持ち増税だけでいい。みんな団結しないか?!!!絶対勝てる!絶対かてるんだ! 明日をいっしょに開こう!これをみんなにコピペしてほしい!

537 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/29(火) 15:20:35
馬鹿だな
60代以上の持ち家率は8割を超えている
相続税増税なんてとんでもないという人が多いだろうね

消費税が増税されて気になる貧乏人なんて1割程度だから一笑に付されるだけだろWW

538 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/29(火) 15:54:45
相続税も累進強化

539 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/29(火) 17:03:06
ド貧民必死だな

540 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/29(火) 17:05:44
>>538
いいね、それ!
1億円まで 非課税
5億円まで 10%
10億円まで 20%
50億円まで 30%
100億円まで 50%
それ以上    70%

素晴らしい累進強化だ

541 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/29(火) 17:11:51
相続税は増税、消費税は廃止、所得税は累進強化をみんなで叫ぼう!貧乏人負け組の数が圧倒的に多いんだ!!金持ち増税だけでいい。みんな団結しないか?!!!絶対勝てる!絶対かてるんだ! 明日をいっしょに開こう!これをみんなにコピペしてほしい!

542 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/29(火) 17:15:32
その馬鹿コピペ飽きたよ

貧乏人なんかごく少数
僻みっぽい貧乏人はさらにその中の一部
お前らが勝てるはずがない

543 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/29(火) 17:17:15
と貧乏人が申しております。

544 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/30(水) 09:03:37
http://www.melma.com/backnumber_152467_3043692/
八百屋の息子が相続税に殺され、その未亡人が相続税に家を追われた

相続税増税を主張する奴は鬼畜である

545 :254号:2006/08/30(水) 09:55:02
>>544
親父は共同ビルで勝負に出たわけだ。
息子は放棄すればと思ったのだが。

546 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/30(水) 10:20:17
>>545
3ヶ月以内しか放棄できないからな
それに放棄すれば家業を続けられなくなって失業するぞ

放棄を強いるような税制は憲法29条に違反するだろ

547 :254号:2006/08/30(水) 10:39:38
>>546
家業を失う様な計画が悪と思うのだが。
 
負債の放棄も確かにたまらんな。

548 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/30(水) 10:41:40
>>547
異常に税金が高いからだよ
普通に家業を続けることを認めるべきだ
カナダやスイスやスウェーデンのように相続税を廃止すれば国民の生活は守られる

549 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/30(水) 21:43:27
そうだな。いざという時売却して現金化できる資産を持っているというのは心強いことだ。
国家権力がそれを奪っちゃいけないよ。

550 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/31(木) 00:11:30
>>506
所得税って超過税率だから、あくまである金額を越えたら5割とかであって
実際にかかるのは1000万で11%2000万で23%で、先進国でも低い部類なんだがな。
http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/siryou/028.htm

ま、技といってるのだろうが。

後、それから、家屋は200m2以下は1/5換算なので、
子供一人だとしても家だけなら3億円の家がそのまま相続できるがな。


551 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/31(木) 00:15:23
消費税20パーセント、所得税最高税率70〜80パーセント
公務員総人件費3割削減日本を国家破産から救うにはそれしかない。

552 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/31(木) 01:12:12
>>548
分納をもっと柔軟にすればいい話だな。
そもそも、新規で同じだけの事業をなそうと思えばと銀行/投資家に金利/配当をはらわにゃならんのが事業の鉄則だ。

それを20年やれば、2%と見てもざっと財産の40%ぐらいにはなる。(複利があるのでもう少し高くなる)
逆をかえせば、20年30年単位での分納を認めさせれば40%と高額でも財産の2%程度の額のみですむ。

553 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/31(木) 07:44:53
>>550
家が100坪あれば相続できないだろ

>>552
銀行から借りる事業資金とは別にかかってくるだろ

554 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/31(木) 07:46:13
>>550
米国と比べれば高い
日本は他にも年金の払い込みもある
国民負担率は他の先進国と比べて同じくらいのはず

555 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/31(木) 07:49:05
>>550
日本は高所得者の税金が高く、低所得者は低いわけですね
では低所得者の税金を増税して、高所得者を減税、国際水準に合わせましょうか

556 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/31(木) 08:44:36
>>553
家そのものを分割してしまえばいいし、そもそも、200m2以上ってかなりでかい家でしょうな。
そもそもが相続受ける人間にしてみれば不労所得で当人の努力でもないのにそこまで優遇する必然性ってない。
あと、総資本のうち、銀行などから借りる負債を引いた額にしかもともと相続税はかからんよ。

>>554
アメリカを越えるのって2000万以上と言う高所得者でもよっぽどの高所得者の話ですな。
さすがにそのいきになってくれば消費性向はかなり低くなってきてるのだから、高くて問題な物ってないが。
後、国民負担率もアメリカ以外の他の先進国より低いな。
http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/siryou/020.htm

>>555
いいや、高所得者の大部分も低所得者の大部分も低いんよ。

557 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/31(木) 09:12:15
>>556
はぁ?
先祖から家を受け継ぐのは“所得”とは言わない
きわめて自然な営みだ
そこに税金をかけるのが本来はおかしい

総務省の調査によると全国平均では持ち家の敷地は300m2だ
つまり90坪くらい
100坪は平均よりやや大きい程度だよ

私有財産の尊重を優遇ということ自体おかしい

外国は国民還元率が高いだろ
それが低い日本とごっちゃにしてはいけない

558 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/31(木) 09:13:38
>>556
みたいなことをいっているから都市部の家はウサギ小屋みたいなのばかりになるんだよ

559 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/31(木) 09:18:20

家そのものを分割してしまえばいいし、

ニート?
一度建物が建つと簡単に分割できるものではないんだが
たとえば昭和初めのまだゆとりがあった時代に150坪の家を板橋区で買ったとして
(あの時代は普通のサラリーマンでも買えた)、そのうち真ん中の70坪に建物を建てたとする
どうやって分割するんだ?
現に家が建っているのに

もともと住んでいた人を追い出してまで地方から来た人が都心に近いところに住むのは
おかしい。後から来たならまだ土地のある郊外に住むか、どうしても都心に近いところがよければ
マンションでも借りればいい

わざわざ土地を没収して再分配する必要はまったくない
土地に相続税がかからないカナダやオーストラリアのほうがまとも

560 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/31(木) 09:22:22
それより貧乏人が全然税金を払わないのはおかしい
優遇されすぎ
欧州諸国なら間接税を払っている

561 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/31(木) 09:29:08
相続税があるといつ自宅の評価額が上がるか不安で景気がよくなっても喜べないよな
カナダやスイスの人はそういう心配がないんだ
いいなあ〜

562 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/31(木) 09:40:01
http://www.gikai.metro.tokyo.jp/netreport2/no_16/16_h_tateishi.html
>いうまでもなく、この高い税制、相続税は、中小企業の円滑な事業形成、特にすぐれた工業技術や伝統工芸の工房を奪い、その技術の伝承を困難にするばかりでなく、貴重な歴史的、
文化的財産の旧家や町並みに残る商家のたたずまいが、相続税支払いのために消失の危機にさらされています。
マスコミでも話題になった品川池田山の旧正田邸など、枚挙にいとまがありません。良好な住環境や緑の保全を妨げる、この税制の大きな欠点をもはや見過ごすことはできません。
 江戸開府四百年の首都東京がせっかく築いてきた町並みを、相続税支払いのために切り売りされ、旧家、商家、工房を破壊し、中小企業の職場を奪い、中小企業の職場を奪い、
家族のきずなを崩壊せしめる悪法といってもいい過ぎではありません。現世代が苦労して築き上げてきたものを次の世代に

引き継ぐことは、経済発展のみならず、潤い、いやし、物を大切にする心とともに、住み続けられるコミュニティの形成に欠かすことのできない基本的条件です。
 国際税制研究所の二〇〇二年の調べによれば、イタリア、オーストラリア、ニュージーランド、メキシコなど、相続税が存在しない国がたくさんあります。これらの国々では、
豊かな個人が社会全体に活気をつくり出しています。資源に乏しい我が国にとって、働く人々のやる気と夢と希望こそが、重要な人的資源であります。


563 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/31(木) 15:19:18
>>558
相続税の結果広い土地を売却分割するほうがウサギ小屋ばかりになる。

564 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/31(木) 22:44:49
>>563
しかも都心に人が集中する結果公害は寂れる
多摩ニュータウンでさえ寂れてきたのも都心集中の結果だ

565 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/31(木) 22:45:36
公害 → 郊外

566 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/31(木) 23:49:29
金持ち→ケチがよく分かるなぁ

567 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/01(金) 00:00:10
>>557
現実に「相続税がかかってるのが」死者のうち5%と言う事実があるわけだけど。
田舎も含めりゃそりゃ敷地面積は広くなろうよ。
その変わりに田舎は評価額の方が下がってくるし、農地の猶予もあるしな。

そもそも、ウサギ小屋だらけって200m2はウサギ小屋として問題にされてるレベルじゃないだろ。

568 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/01(金) 00:11:26
>>567

相続人で考えると、20%、5軒に一軒が歯抜けになるって事だよ。
現に町並みの空き地の進行にも合致してるだろ。

569 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/01(金) 00:12:24
>>563
都市計画の問題

570 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/01(金) 00:15:06
>>568
なんで相続人で分けて考えるのだ?ひとつの家をそのままの相続する話じゃないのか?
そもそも、相続人で分けるということは土地分割するということだから
その分一人当りの面積はへって免税にかかる可能性も高くなるが。

まあ、免税法のひとつの方法なんだろうけどな。

571 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/01(金) 00:22:01
>>570

免税とかいろいろして、払罠ければならないことになって把握されるのが
死亡人の5%って計算だろ。
相続税払うのは相続人なのに死亡人で発表するのはあからさまな印象操作。

572 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/01(金) 00:25:27
累積国債無くして地価下げてから無くすべきだよな
農地にはかけなくていいけど、転用売却には70%ぐらい所得から引くべきだろ

573 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/09/01(金) 00:31:31
>>559
昭和はじめに立てた家などいい加減に取り壊せとw

>>568
相続人のみながみな、お前のように相続税を払えない無能なわけも
あるわけなくw
また、土地供給が増えれば、お前の大好きな「有能な人」がそれを
買い集めて豪邸を建てるわけでw

574 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/01(金) 00:31:57
>>571
まず、相続税がかかるような資産をもって死んだ人が5%。
まあ、節税努力してかからなかった人もいようが、そのひとはまったく関係ない話だよな。

で、そこでなんで相続人で4倍で換算するのか意味不明だし、
それを前提として5件に一軒なんていってるのがまったく意味不明。

4人で分割相続すれば平均して四分の一の土地に分散されているということで、
それぞれの土地が200m2以下なら相続税は1/5換算。

575 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/01(金) 00:32:35
訂正、相続対象額は1/5換算。

576 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/01(金) 00:38:23
>>574

家計を同じくする世帯で考えろ。一般的に家計を同じくする夫婦の親は4人。
おとうさん、おかあさんと呼ぶ人は普通4人。

577 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/09/01(金) 00:43:28
>>576
お前、よく「バカ」って言われるだろ?

578 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/01(金) 00:45:30
>>577

おまえほどで無いのは確か

579 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/01(金) 01:07:48
>>576
、、、で、家計を同じくする世帯=ひとつ屋根の下にいる世帯に税金がかかるとき、
なんで4倍の家までいっしょに歯抜けになるのだ?

その子供達が土地を分けるとすればなおさら免税にかかって相続税がかからんのに。

580 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/01(金) 01:10:57
>>578

頭悪っ。今のだな〜もこのレベルなのか?

581 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/01(金) 01:12:59
だな〜は馬鹿だろ

582 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/01(金) 02:42:28
>>573
たかだか数十年で壊していたら非効率
欧州では数百年の家も珍しくない
この差が中古住宅の価格差につながっている

583 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/01(金) 02:43:44
>>567
200m2ってうさぎ小屋だろ?
地方出身者にはそうとしか思えないのだが
東京の知人の家にいくと息苦しいね
よくあんなところで我慢していると思うよ
昔は東京ももっと広い家が多かったそうじゃないか

584 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/01(金) 02:44:19
>>569
都市計画で一番重要なのは税制だな

585 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/01(金) 08:25:41
所得税についてだが一般的な所得、いわゆる労働所得と株や土地で儲けた資本所得で課される税の格差をなくすべきだと思う。
もちろん、格差がある背景に資産の流動化を促進するという目的があるわけだが。
日本ではライブドアや村上ファンドなどの影響がさらに拍車をかけたが株で儲けることはよくないというイメージがある。
課税の格差をなくすことはこのイメージを変えることもできる。
労働所得も資本所得も同じお金に変わりはない。
株価が上がるには社員と消費者、治安維持などの公共サービスの寄与がある。
だからそれを還元していくことも大事だ。

と思うのだがやはり株や土地の流動化に悪影響だろうか。悪影響はないとは言えんが。
消費税もこれで上げる分が少し減るだろうし。

586 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/01(金) 09:09:36
消費税って本当に悪いの?
逆進性というたとえがなされるけど、言い換えれば頑張って働けば気にならなくなるってことだろ?
欧米諸国で高い消費税に苦情が来ないのも頑張って働けばいいだけと思われているからではないか?

日本人はちょっと甘すぎると思う

587 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/01(金) 09:12:06
>>585
株はともかく土地の売買にあまり高い税金をかけると、空き家になったのに
売らない人が増えて供給が減るから土地が値上がりする、したがって貧乏人は土地が
買えなくなっていつまでも借家住まいということになるのでは?

短期間に投機的売買をした場合だけ例外的に高くするという方法はあるかもしれないが

588 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/09/01(金) 09:52:24
>>582
素材が違うw
また古い家はエネルギー効率が悪いw

>>586
2-6-2の法則が示すように、ある集合で「努力する人」の数はたかだか2割で
あり、これは動かないから、それを前提に制度を組み立てないといかんのだな〜。

589 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/01(金) 09:59:08
また変なのが現れたな

古い家でも断熱材入れればエネルギー効率はよくなるよ
素材は日本も最近は木造ではなく長持ちする素材を使ってる住宅も増えている

努力する人は2割というのは問題だな
実際は自由な社会では大半の人は努力しているからこそ資本主義のほうが発展するんだよ
仮に2割しか努力しないなら資本主義国も停滞するはず

590 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/01(金) 10:00:05
何より、今作った住宅はエネルギー効率はいい
それを100年、200年残していけるようにすればいいんだよ

591 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/09/01(金) 10:09:05
>>589
社会に出なボーヤw

592 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/01(金) 10:22:13
ちょっとしたらもっといい住宅ができるからどんどん取り壊した方がいい。

593 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/01(金) 15:28:18
「 ちょっとしたらもっといい住宅ができるからどんどん取り壊した方がいい・・・」
そうつぶやきながら592はハンマーを手に取り親と同居している自宅に振り下ろした・・

594 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/01(金) 15:39:20
>>592
モッタイナイ

595 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/01(金) 20:22:24
>>586
欧州の消費税には日本みたいに全品同じ税率みたいなことしてませんので。

あとそれから、今日本はデフレであって、供給を需要が下回ってる状態。
金利によって投資を誘発といってもほぼ金利ゼロでも消費が弱すぎて投資が延びない状態。
で、後税金なんだが、収入のうち貯蓄と消費でいくら消費に回すかってのは
金持が少なく、貧乏人が多い。
だから、貧乏人のせっかくの消費意欲を損なわず、逆に溜め込んで消費を落としてるところからとる税制が
わずかに残された日本経済復活の方法。
逆に、日本の失われた15ねんは累進低減と消費税導入とともにある。

596 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/01(金) 23:05:30
日本の失われた15年の原因は
借金を強いる税制
中国に単純製造業で仕事を奪われた
消費税アップ

累進軽減は無関係。

597 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/09/01(金) 23:12:01
>>596
累進軽減が原因で消費税導入や政府消費減少が起こっているから、
そうとはいえないな〜。

598 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/01(金) 23:15:05
>>597
> 累進軽減が原因で消費税導入や政府消費減少が起こっている
ソースは?
時期的に一致するだではもちろんダメだぞw

599 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/09/01(金) 23:19:46
>>598
政府支出については、累進軽減による税収減があるため明らかだな〜。
消費税については、厳密な因果関係があるとはいえないが、仮に消費税を減税すると
すると累進を強化しなければならないという相関関係が認められるな〜。

600 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/01(金) 23:22:27
>>599
消費税と累進がつりあうというソースは?
政府予算を維持しなければならない根拠は?
富の再分配なんて幻想はなしだぞ。

601 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/01(金) 23:25:43
累進課税をやめて消費税にシフトするのは、
いままで一部の日本人に税負担を押付けていたのを日本人全員が負担する正常状態に直すだけだろ。
消費税増税がいやなら他人に税負担を押付けないで政府リストラを国民全員で推進すればいい。
税負担の公平、縦の公平なんて馬鹿げた結果の平等を信奉しているアフォは死んでいいよ。

602 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/09/01(金) 23:28:02
>>600
政府支出が減少すれば需要が低下するから、需要減を招きたくなければ維持する
他ないな〜。消費税と所得減税の釣り合いをいう必要はないな〜。

お前もぼこぼこに論破されたくせに懲りない奴だな〜w

603 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/01(金) 23:31:20
>>602
利益ばかり論じて負担を考えないなんてサルか?
政府の需要は国民の需要と引き換えである点理解してないようだね。
それに政府なんて生産性の弱い代表なのだから莫大な予算を握らせるべきではない。
消費税と所得減税の釣り合いをいう必要はないな〜。 ってお前w
それを語らずに消費税反対累進課税賛成なんていえるのか?

で、いつお前が俺を論破したw
いつもの論破したつもりですかww

604 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/09/01(金) 23:48:18
>>603
税制の議論では、他要素の影響を排除すべく、同一状況下での税収を等しく保つ
という仮定をおかないと意味ないから、お前のいう「政府の生産性」うんぬんは
無関係となるな〜。

んで、上記条件下では消費税減税累進強化とした方が、消費性向の問題から需要
増加となるのは明らかだな〜。

605 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/02(土) 00:29:18
>>596
借金を強いる税制?なんのことだ?
相続税か?それならバブル以前も高かったぞ。

あと、消費性向は所得階層と関連があるのだから、
所得が高くて、貯蓄性向が高いところを税として吸収するのではなくほっておいて、
消費を落としたら平均消費性向も落ちてくるのは自明のことで、現に堕ちてるが。



606 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/02(土) 01:56:02
>>596

日本の失われた15年の原因は

借金を強いる税制  ←まともな日本語しゃべれヴォケ。
中国に単純製造業で仕事を奪われた ←そんな話に引っかかるのはバカだけ
消費税アップ ←1997年だ。死ね。

累進軽減は無関係。 ←でも、ここだけあってる。だから、だな〜よりはマシwwww

607 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/02(土) 01:57:51
「今後、中国やインドが経済発展し、彼らがいまの先進国並みの生活を始めたら、地球上のエネルギーはすぐに枯渇してしまう恐れがあります。
これ以上地球の人口を増やさないために、地震兵器や微生物兵器などの大量破壊兵器を開発して人口を減少させようとしているのです。」(これから5年、いよいよ正念場 )船井幸雄
著書のなかで、中丸 薫さんの「闇の世界権力をくつがえす日本人の力」にロックフェラー家が国連に宛てた「終わりの始まり」と題する一通の手紙の内容が掲載されています。

「 終末のときが近づいている。好むとこのまざるとにかかわらず、それはわれわれすべてが直面せざるを得ない運命である。
2001年9月11日、世界は終末の目撃者であった。われわれが見たもの、経験したことは、
まもなく明るみにでるはずの大災害には比べるべくもないだろう。
これまで非常に多くの生命が失われてきたが、それ以上に多くの生命が失われるだろう。
今、存在している、あるいは古代からある人間の政府は、
ひとつも完全な支配はできなかった。いかなる政府も失敗してきたし、失敗するだろう。

・ 中東和平の完璧な、手の施しようのない瓦解
・ バチカンとエルサレムは、宗教テロリストたちによって破壊される
・ すべての宗教の世界的規模での崩壊。すべての宗教は禁止される
・ 世界中の平和と安全の宣言に続いて国連は臨時単一世界政府を樹立する
・ 新しい単一世界国家の市民が出現する。アメリカ、イギリス、中国の政府は瓦解し、そのほ     かの世界も無政府、無秩序状態に陥る
・ 新政府機構は14万4000人のエリート官僚と、600万プラスアルファの役人が支配する
・ 新世界が創出されるにつれて、大量掃討作戦が開始される。経済システムは復活し、インフ    ラストラクチャーは再建される。疾病は消滅し、加齢現象自体がなくなる。ひとつの新しい復元    
された人間の家族によって、地球はパラダイスと化す

以上が、抜粋の内容である。
しかし、2001年のテロも自作自演だったと副島氏も指摘している。5年以内に北朝鮮と10年以内に中国と日本は、
戦争に仕向けられる。今の靖国神社で反日感情を煽ることも一連の流れだと船井幸雄氏の指摘です。くれぐれも国民は騙されてはいけません。

608 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/02(土) 02:06:31
>>597>>599
累進軽減後も、数年間、税収も政府消費支出も増えてるってのwww
嘘をついてごまかすなよwwww

>>602
政府支出が減少すれば需要が低下する、って言い切る単細胞。
政府支出が減少しても、それを上回る民間の消費・投資が生じたので需要が増加、というケースは普通に想定できるって。
需要減を招きたくなければ政府支出は必ず維持しなきゃならない、ってバカじゃねーの。
談合土建屋だろwww

609 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/02(土) 09:02:01
>>606
日本の失われた15年の原因は

借金を強いる税制  ←まともな日本語しゃべれヴォケ。
            ↑日本の法人税制、銀行の動向知らんのかあふぉ
中国に単純製造業で仕事を奪われた ←そんな話に引っかかるのはバカだけ
                  ↑否定する人間こそ馬鹿
消費税アップ ←1997年だ。死ね。
        失われた何年の年月を長引かせたんだよはげ

累進軽減は無関係。 ←でも、ここだけあってる。だから、だな〜よりはマシwwww
           ↑それを理解しているだけましか



610 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/02(土) 09:05:04
>>604
つまりいくら税負担を重くしても景気に影響はないなんていうトンでもない仮定を
維持するわけか?馬鹿丸だし。
それに国民と政府との生産性の相違を考えないで税負担論じるなんて経済語る資格なし。


611 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/04(月) 03:01:06
>>610
国民と政府との生産性の相違を考慮するのは税額で税制じゃないにゃ〜。
ここでの議論はあくまで税制が経済に与える影響についてじゃなかったかにゃ〜。

このへんを理解できにゃい、考慮してにゃいのならあなたに議論する資格はにゃいにゃ。

612 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/06(金) 14:37:59
>>609
1997年の不景気は世界中でおきたんだよ!
わかったか?ボケ!
消費税のせいではないんだよ!

613 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/06(金) 14:42:13
>>612
俺もそう思う。
消費税だけで不景気になったかのようなプロパガンダは捏造。
しかし、累進課税強化論者の左翼にはもちろん、税の安い社会を作ることを目指す新自由主義者にも都合がいいから
誰も指摘しないだけ。

614 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/06(金) 17:03:57
自由主義と民主主義は無秩序、無責任を隠し持ってるから。
今みたいな方向だとさらに国民の心は荒廃するだろうね。

615 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/06(金) 18:02:37
日本でも田舎だと相続税はそれほど問題にならないんだろうけど、
都市部の住人にとっては拷問でしかないよ。
普通に生きていても、ウサギ小屋の広さでないと、バカみたいな課税がある。
80坪越えるくらいの家に住んでいても滅茶苦茶な課税。

616 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/07(土) 13:02:23
ただでもらった家で「都市に住もう」と思うのは
ちょっと戴けないな。自費で購入する人と同じ
くらいの地獄は見なきゃ、やっぱり。>>615

617 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/07(土) 13:37:50
  ミミ彡ミミミ彡彡ミミミミ
,,彡彡彡ミミミ彡彡彡彡彡彡
ミミ彡彡゙゙゙゙゙""""""""ヾ彡彡彡 ←オレオレ詐欺師
ミミ彡゙         ミミ彡彡
ミミ彡゙ _    _   ミミミ彡
ミミ彡 '´ ̄ヽ  '´ ̄` ,|ミミ彡
ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡
 彡|     |       |ミ彡                
 彡|   ´-し`)  /|ミ|ミ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ゞ|     、,!     |ソ  < 菜種油と国民は、搾れば搾るほど搾れる。 「改革改革」言ってれば票を
   ヽ '´ ̄ ̄ ̄`ノ /      \ くれる国民=奴隷が多かったから金を巻きあげるのは楽だったわ!
    ,.|\、    ' /|、        \そんな心底奴隷根性まるだしなお前らに感動した!!! 壺三君、
 ̄ ̄| `\.`──'´/ | ̄ ̄`      \国民はマゾだから 消費税 あげてもらいたがってるよ!!
                           \―――――――――――――――――――――
<俺の主な改革実績!自眠盗をぶっ壊すふりして、国民の生活を壊しちゃった>
2002年10月  雇用保険料引き上げ3000億円
2003年4月  医療―健保の本人負担3割、保険料引き上げ1兆3000億円
年金給付―物価スライド(0.9%引き下げ)3700億円  介護保険料引き上げ(65歳以上)2000億円
2003年5月  雇用保険―失業給付額削減3400億円 発泡酒・ワイン増税770億円
2003年7月  たばこ税増税(1本1円程度)2600億円
2004年1月  所得税―配偶者特別控除廃止4790億円
2004年10月  厚生年金保険料引き上げ(13年間毎年)6000億円
2005年1月  所得税―公的年金等控除縮小、老年者控除廃止2400億円
2005年度  住民税―配偶者特別控除廃止2554億円
2006年度  住民税―公的年金等控除縮小、老年者控除廃止1426億円
2006年1月  定率減税を2年で廃止  全廃すれば年間3兆3000億円
<検討中の今後の国民負担増>
2006年度見直し  健康保険(保険料の引き上げなど国民負担増を検討)
消費税の引き上げ(政府税調や経団連などで大幅引き上げ検討)


618 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/08(日) 20:06:58
「消費税引き上げはやむを得ない」という世論が作られつつあります。

 なぜ財政赤字が拡大したのか、政府も税調もマスコミも触れません。そこには触れないで、
「膨大な財政赤字を放置できないので国民全体で負担しよう」という議論になっています。
多くの国民は、膨大な財政赤字が国民のせいかのように思い込まされています。
 一つは税収の減少です。バブル崩壊後、国税収入が年間二十兆円くらい減っています。
長期不況による減収もありますが、年間十兆円くらいはたび重なる法人税や高額所得者への減税で税収が減ったためです。
 所得税は、一九八七年までは税率は十五段階、個人住民税は十四段階ありました。
最高税率は所得税七〇%、個人住民税一八%も含めて八八%でした。
それが一九八七年、八八年、九四年の改正など次々と最高税率・最高課税所得額が下げられました。
九九年には所得税の最高税率は三七%と、かつての半分に下げられ、税率のカーブも四段階にフラット化されました。
個人住民税も十四段階から現在は三段階になっています。
 また法人税も、「法人税が高いと国際競争力が弱くなる」などとキャンペーンが行われ、そのたびに減税されてきました。
法人税率は一九八四年から二年間臨時措置で四三・三%、八九年には四二%から四〇%に、九〇年には三七・五%に、
九八年には三四・五%に、九九年には三〇%まで相次いで引き下げられました。
法人事業税も一二%から九・六%に引き下げられました。
 しかも大企業にはそれ以外に研究開発減税など特別な減税があります。
史上最高の利益をあげているトヨタの実際の法人税率はきわめて低いのが実態です。
これだけ大企業や高額所得者に減税を繰り返せば、税収が減少し、赤字が増えるのは当然です。
 もう一つは誰のために使われたかです。バブル崩壊後に何度も景気対策などが行われましたが、
その多くが大企業や米国政府の要求で行われ、主として大企業の利益のために使われ、多くの国民には恩恵が回ってきませんでした。
 つまり財政赤字の主たる原因は大企業・高額所得者優遇の政策の結果です。中低所得である多くの国民に責任はありません。

619 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/08(日) 20:09:29
 政権与党の自民党は永年、大型間接税の導入を策動してきました。
一般消費税導入をもくろんだ大平内閣は一九七八年の総選挙で大敗し撤回。
一九八六年の衆参同時選挙で三百議席を獲得した中曽根内閣が選挙公約を反故にして打ち出した売上税構想は、
中小企業団体や労働団体・消費者団体の連携した反対運動によって破綻しました。
 そうした中で、竹下内閣が福祉のために使うと国民をだまして導入したのが消費税です。
一九八九年四月から三%で実施され、橋本内閣の時に一九九七年四月から三%から五%に引き上げられました。

<所得税率の推移> 高額所得者への大減税
最高税率 最高課税所得 最低税率 段階
1971〜83年 75 % 8000万円超 10.0 % 19
1984〜86年 70 % 8000万円超 10.5 % 15
1987年 60 % 5000万円超 10.5 % 12
1988年 60 % 5000万円超 10.0 % 6
1989〜98年 50 % 3000万円超 10.0 % 5
1999〜現在 37 % 1800万円超 10.0 % 4

<法人税率の推移> 大企業への大減税
1988年 1991年 1995年 1998年 1999年
42.0 % 37.5 % 37.5 % 34.5 % 30.0 %

620 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/08(日) 20:10:10
 消費税は低所得者や所得のない人ほど負担が重い逆進性の強い税金であり、弱者いじめの税金です。
しかも、欧米などの間接税は食料品や日用品などはゼロかきわめて低率になっていますが、
日本の消費税には食料品などへの配慮がまったくありません。だから五%でも低所得者にはきわめて負担が重い税金です。
さらに輸出企業には「輸出戻し税」があります。「外国の消費者から消費税がとれない」ので輸出売り上げにかかる消費税はゼロです。
一方仕入れにかかった消費税は輸出売り上げに相当する五%分を引くことができます。つまり「輸出戻し税」がもらえる。
この戻し税の総額は年間一兆七千億円。そのうちトヨタへの戻し税は七千億円。消費税率が上がるほど戻し税の額も多くなる。
日本経団連の奥田会長などが消費税の大幅引き上げを主張するのは自分の会社の利益にもつながるからです。
 消費税が逆進性があることは政府税調も認めていますが、「所得税が累進課税だからカバーしている」とか
「社会保障があるから大丈夫」などと言っています。ところがこの論理もインチキです。
社会保障は切り捨てや国民負担増の改悪が次々と進められています。
 税金には、所得の再分配を行う機能があります。一生懸命働いても所得の格差が生じます。
したがって能力に応じて税を負担する(応能負担)ことを原則にする。
所得の高い人は税率が高いという累進課税と社会保障の組み合わせで所得格差を小さくし、
福祉の行き届いた社会と国家をつくるというのが、戦後日本の税制の基本でした。
 一九六〇〜七〇年代の高度成長時代は十五段階の累進課税でやってきました。
それが維持されたから税による再配分が機能し、格差はいまほど拡大しませんでした。
ところが、一九八〇年代後半以降、すでに述べたように冨が集中する大企業や高額所得者に対して次々と大減税が行われ、
累進課税構造が崩されてきました。そのため所得格差を是正する再分配機能がなくなってきました。
これは大きな問題です。さらに逆進性の強い消費税導入・五%引き上げによって、所得の再配分とは逆の方向に進んでいます。

621 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/08(日) 20:13:08
 ここ十〜十五年、日本の所得格差が急速に拡大しています。規制緩和や市場万能主義が導入され、
一方ではホリエモンのように一握りの高額所得者が「勝ち組」と呼ばれ、
他方では若者を中心に年収二百万円前後のフリーター・派遣社員・パートなど不正規雇用労働者が急増しています。
「下流社会」という言葉が流行語になるほど急速に格差が拡大しています。
所得格差を示す一つの指標であるジニ係数でみても日本は急速に格差が拡大しています。
 また、低賃金の非正規雇用労働者の急増、貯蓄残高ゼロ世帯の増加(九五年の七・九%が〇五年は二三・八%に)、
生活保護世帯の百世帯突破など格差の拡大を裏付ける示すデータはたくさんあります。
 ところが小泉首相をはじめ政府関係者は、「格差が拡大しているという指標はない」と開き直っています。
これこそまったくのデタラメ、詭弁です。政府関係機関である社会保障・人口問題研究所などが発表している指標で格差が拡大しています
。厚生労働省などが出している資料でも、格差が拡大し、税金のもつ再分配機能が低下していることを認めています。
 とくにホリエモンのような「金儲けのためなら何でもあり」という連中が登場したことと、
竹中氏を中心とする小泉内閣の経済政策は連動しています。
規制緩和、「改革」、市場万能主義の経済政策の結果です。とりわけ竹中平蔵はその最たるものです。
彼が書いた『やさしい経済学』という本ので「サラリーマンはベースアップできないと嘆くのはおかしい。
株で儲けるべきだ」と書いている。こんな人が経済政策をやったから、すごい格差社会になったのです。

622 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/08(日) 20:25:09
 小泉政権は一九九九年の小渕内閣が景気対策として実施した「所得税の最高税率の引き下げ」と
「法人税の引き下げ」はそのままにして、「恒久的減税」として導入した「定率減税」を半減・廃止(増税)しようとしています。
所得税の諸控除見直し(配偶者特別控除の廃止、老年者控除の廃止、公的年金控除の引き下げなど)も、
中低所得者層が対象です。大企業・高額所得者優遇、庶民には大衆増税という点で一貫しています。
 財政再建というなら、大企業や高額所得者に負担させるべきです。所得税の最高税率を七〇%、
住民税を合わせて八三%くらいにすべきです。月収千万円、年収一億二千万円の人なら八割税金で納めても二千四百万円も残る。
法人税についても四〇%くらいに戻すべきです。
 正社員になれない派遣・パート・アルバイトなどの年収二百万円以下の若者がたくさんいます。
そういう低賃金でも所得税や住民税を納めていますし、当然消費税の負担もしている。
憲法二十五条の「文化的で最低限度の生活を保障」以下です。最低生活費非課税という角度から課税最低限を引き上げるべきです。
 生活保護世帯が百万世帯を超えたので、政府は生活保護費の国庫負担率を下げようとしたり、
「生活保護世帯より所得の低い勤労者がいるのは不公正だ」という理屈で、生活保護支給額を削減に動いています。
不正規雇用・不安定雇用で働いている労働者の低賃金を問題にすべきで、まさに社会的弱者いじめです。
 多くの若者が不安定雇用で低賃金、その上、負担ばかりが増えるので結婚もできない。
たとえ結婚しても子供を育てようにも保育、教育費の負担を考えると大変な負担です。
少子化対策というなら、こういう現状を改善すべきです。

資本主義の弱肉強食、非人間的な性格が日増しに強まっています。
その典型が、JR西日本の脱線事故、耐震偽装事件、ライブドア事件です。
金儲けしたものが勝ち組、大多数は負け組で下流という雰囲気が、結果として、自殺の増加、犯罪の増加、治安悪化だと思います。
まさに弱肉強食、非人間的な資本主義の姿が強まっていると思います。政府やマスコミの詭弁、ごまかしに乗せられることなく、
国民犠牲の「改革」とりわけ大衆増税・消費税引き上げは絶対に許せないという声をあげる必要があります。

623 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/09(月) 12:02:54
負け犬マルクス主義者のコピペウゼェな!
ただでさえ所得税で異様に優遇されている貧乏人が何をほざく!
消費税こそ平等な税じゃないか!
税金をたいしておさめていないくせにいばるな!
そんなに日本が嫌なら北朝鮮にでも亡命しろや!

しかし資本主義から共産主義の国へ亡命はほとんど聞かないが
共産主義国から資本主義国への亡命はしょっちゅうだね。
それはなぜだかわかるかね?
弱肉強食の資本主義の方の貧乏人の方が、平等をかかげる国家の貧乏人より豊かだからだよ。

624 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/01(水) 22:42:52
平等なんだから、
平等な減税して、
景気をよくすべきだろ。
消費税減税しろ。

625 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/11/02(木) 00:08:40
>>623
お前はそもそも消費税以外収めてないだろがw

626 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/02(木) 00:18:16
>>625
消費税すら納めてないんじゃないの?

627 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/02(木) 00:22:29
>>327
>アメリカのIMFに近い筋

この前、家にも、消防署の方から来ましたと言って
消火器を売りに来たよ。
こんなん引っかかる奴いねーよ。って追い返したけど。

628 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/02(木) 12:41:46
まず所得税を廃止して、見合った税収を消費増税でまかなう案に 1票いれます。

629 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/11(土) 17:15:08
国債がなかったことにされた翌日、植草は妻とともに散歩に出かけた。
もう春だというのに枯木が寒々としている。
人々の表情は苦悩と絶望に満ち、頬を流れ落ちる悲哀の涙が太陽光を反射していた。

「きのう財務省・金融庁・日銀が合同でクーデタを起こしたんですよ」
昨日までとある銀行に勤めていた藤田さんが、虚ろな目をしてつぶやいた。
「あなたそれを黙って見ていたの? 国民を見殺しにして?」
普段は滅多に話に加わらない妻の真紀子が、藤田さんに軽蔑の眼差しを向け冷たく言い放った。
「あんたらさあ、日本はいつもこういう国だったんだよ」
通りがかりの腰の曲がった老婆がそう言って冷笑した。
老婆は銀行預金も都心の住居もすべて没収され、明日から乞食をするしかないと言って嘆いた。
「『国民のご理解を乞う』だとさ。日本はIMFの仲介でアメリカの準州にしてもらうんだそうだ」
生きる希望を奪われた悲しみの表情で植草は嘆いた。

厚い雲の下、資産も自由も生きる希望も奪われた人々が今日もあてどなく虚ろな表情で街の中を右往左往していた。

一方、トム・リプリー君は移住先のイタリアの海岸で日光浴をしていた。「人生は楽しまなくちゃ」


630 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/23(木) 19:54:12
とっとと消費税増税しろ

631 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/15(金) 16:26:07
役人みんな首 今まで甘い汁すってノホホーンと生きてきたので、ボランティアで働かせる

632 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/15(金) 22:55:19
税に求められるのは「公平」ではなく「公正」だと思うな。。

633 :高額所得者の勝利だw:2006/12/15(金) 23:02:02
さぁ、負け組みから高い消費税をふんだくろう!w

奴らバカだから、税の公平な徴収だとか直間比率の是正だとか格差は当然だとか
負け組みは努力不足だとか目的税化するとか言ったり、何かにつけて消費税率が高い欧米を引き合いに出せば、
簡単に操れて、我々金持ちの為に必死に消費税を払うだろうw
しかも、自分らの権利の行使の仕方も知らないから、ただ名前に自由だ民主だと付いているだけで
中産階級でもない貧乏人のくせにせっせと自民党に投票するから何の心配も無いwwww


634 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/15(金) 23:10:47
>>633
ま〜第二政党である民主も自民よりある意味“公平”を追求している党だからなw
多少は労組に遠慮ぎみではあるが・・・
貧乏人は国民新党か新党大地にでも投票すべきなんだろなww

635 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 01:08:02
>>633
こいつ、このように庶民を洗脳してる読売新聞のワタナベか?

636 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 16:00:41
>>年収一億二千万円の人なら八割税金で納めても二千四百万円も残る。

コピペにレスしても仕方ないが、所得税は超過累進課税です

637 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 17:01:57
税金かかりすぎ。政治家は税金で金もらってボーナスだってかなりもらって…無駄に金かけて、工事だの宿舎だのふざけるな。その金出してんのは一般市民のオレらだぞ。日本に住んであげてんだぞ!もっと暮らしやすい国にしろ

638 :高額所得者の勝利だw:2006/12/21(木) 17:23:53
さぁ、負け組みから高い消費税をふんだくろう!w

奴らバカだから、税の公平な徴収だとか直間比率の是正だとか格差は当然だとか
負け組みは努力不足だとか目的税化するとか言ったり、何かにつけて消費税率が高い欧米を引き合いに出せば、
簡単に操れて、我々金持ちの為に必死に消費税を払うだろうw
しかも、自分らの権利の行使の仕方も知らないから、ただ名前に自由だ民主だと付いているだけで
中産階級でもない貧乏人のくせにせっせと自民党に投票するから何の心配も無いwwww


639 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/23(土) 22:49:44
消費税を40%にしようよ
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1106971160/
消費税よりも先に、法人税を上げるべきだ。 2
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1143874088/
何故、消費税を引き上げるのか?
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1086762345/
■■■■■ 消費税反対 ■■■■■
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1101036742/
消費税増税 所得税・相続税減税運動 2
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1128155795/
【財政再建の】消費税を100%にせよ【切り札】
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1162568486/
税金はすべて消費税に一本化しよう
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1162399495/
消費税・非課税 家賃・光熱費・食料品
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1146785434/
自民党が総選挙に勝てば改革せずに消費税率15%に
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1067841219/
財政を健全化する為には消費税85%が妥当だ
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1107439965/
日本は消費税が低すぎる
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1161745021/

640 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/29(金) 19:27:31
http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/siryou/020.htm
国民負担率の内訳の国際比較(日米英独仏瑞)
http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/1620.html
世界各国の平均寿命
http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/2270.html
家計消費の国際比較
http://www.oecd.org/dataoecd/7/42/35530071.xls
Life expectancy at birth, Females, Males and Total Population
http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/1890.html
OECD諸国の医療費対GDP比率

 内閣府によると、経済協力開発機構(OECD)加盟諸国のうち、データが比較可能
な26か国中、日本の潜在的国民負担率は4番目に少ない。最も国民負担の「大きな
政府」はデンマークで、次いでスウェーデンと、高福祉社会で知られる北欧諸国が並ぶ。
一方、最も低いのが韓国(33・5%)で、アメリカも日本より負担が軽い。
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/special/90/data004.htm

国民健康保険公団は7日、OECDが2003年基準に発表した「OECD Health Data
2005」を分析した結果、韓国の国民医療費対比の本人負担比率は41.9%と
OECD国家の平均20.8%に比べ2倍以上高かったと伝えた。
韓国より本人負担率の高い国はメキシコ(50.5%)、ギリシャ(46.5%)
しかなかった。本人負担率の少ない国はオランダ(7.8%)、チェコ(8.4%)、
フランス(10.0%)、ドイツ(10.4%)の順だった。
韓国のGDP(国内総生産)対比の国民医療費支出の比率は5.6%と、OECD国家
のうち最も低い水準を記録した。金額は1074ドルと、OECD国家の平均2472
ドルの43.4%水準だった。
https://www.peak.ne.jp/~maxbb/osirase/news/05/0509/0907.htm

641 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/29(金) 21:56:23
当たり前過ぎて、いつか気付くだろうと信じてしまった私が愚かだった
贅沢品の消費税を上げろ
解ったか?票集めが仕事だと思ってるポン

642 :aaa:2006/12/29(金) 22:04:54
所得税・地方税だけで国民負担を各国と比較
すのは如何なものか?

健康保険、年金も形を変えた税金だし。
自動車・ガソリン関連、たばこ、高い公共料金etc
すべてを含む形で比較したデータなんてないのですか?

それ無しでは結局国民を騙しているだけだと思います。
財務省は持っていても出さないと思いますが。

643 :aaa:2006/12/30(土) 08:52:36
本当のところが、知りたい!

644 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/30(土) 09:15:25
>健康保険、年金も形を変えた税金だし。

上は租税負担に社会保険料それに財政赤字含めた潜在的国民負担率
で比較している。

>結局国民を騙しているだけだと思います。

騙しているというのなら、騙しているという証拠を出せ。
それ無しでは結局国民を騙しているだけだと思います。
IT社会では妄想に頼らず、資料の提示が求められます。
(検索すればいくらでも出てくる)

645 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/30(土) 09:18:54
Total general government revenue % of GDP
ttp://ocde.p4.siteinternet.com/publications/doifiles/012005061T016.xls

646 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/30(土) 10:54:55
Total general government revenue % of GDP
GOVERNMENT SECTOR, 2004
Total general government revenue % of GDP,
Australia 36.6, Austria 49.3, Belgium 49.3, Canada 41.7, Czech Republic 41.5,
Denmark 58.9, Finland 52.5, France 49.8, Germany 43.2, Greece 46.0,
Hungary 44.6, Iceland 48.1, Ireland 35.6, Italy 45.4, Japan 30.3,
Korea 31.3, Luxembourg 44.8, Netherlands 46.2, New Zealand 41.2,
Norway 57.9, Poland 40.2, Portugal 45.4, Slovak Republic 45.7,
Spain 38.4, Sweden 58.3, Switzerland 35.6, United Kingdom 40.8,
United States 31.9

Total general government expenditure % of GDP
Australia 36.2, Austria 50.6, Belgium 49.3, Canada 41.1, Czech Republic 44.6,
Denmark 56.3, Finland 50.7, France 53.4, Germany 46.8, Greece 52.0,
Hungary 48.9, Iceland 47.6, Ireland 34.2, Italy 48.5, Japan 38.2,
Korea 30.9, Luxembourg 45.9, Netherlands 48.6, New Zealand 37.0,
Norway 46.4, Poland 45.0, Portugal 48.4, Slovak Republic 49.0,
Spain 38.6, Sweden 57.3, Switzerland 35.5, United Kingdom 43.9,
United States 36.5
ttp://ocde.p4.siteinternet.com/publications/doifiles/012005061T016.xls

647 :aaa:2006/12/30(土) 12:55:07
これでは何がカウントされているか内容わかりませんね。
特殊法人なんて海外にはないだろうし。

日本語は無いのですね。。。
やっぱ、分かりやすい資料はないのですね。
あたり前か...


648 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/30(土) 13:07:54
>>647
自分は見たことがないので何とも言えませんが
(財)大蔵財務協会編『予算事務提要』を以前紹介されたことがあります。

649 :aaa:2006/12/30(土) 15:54:48
日本みたいに分かりにくい税制は
いかがなものか?

消費税に一括するなら、それもいいが
他を取らないなんてあり得ない。
官制事業の民間開放もあり得ない。

また、その消費税額を見て庶民は
こんなに払っていたのかと驚くでしょう。

650 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/30(土) 18:20:17
>>年収一億二千万円の人なら八割税金で納めても二千四百万円も残る。

キチガイすぎる


651 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/30(土) 19:02:21
「超過」した部分に累進課税される。

年収一億二千万円の人なら八割税金で納めても二千四百万円も残る。
というのは誤り。

652 :aaa:2006/12/30(土) 23:52:43
公務員さん、
5%でいいから給与返納してください。


653 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/30(土) 23:57:10
自衛隊を廃止すればかなり節約できる。
しかし北朝鮮がある限りそうもいかないな。

654 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/03(水) 06:41:01
企業減税は消費税にツケ 経済界べったりの横暴
http://www.asahi.com/business/aera/TKY200611280337.html


655 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/12(金) 18:27:21
高齢化により増大する社会保障費に対応するのに
消費税増税により引退世代からも負担を求める必要がある

656 :高額所得者の勝利だw:2007/01/12(金) 18:30:20
さぁ、負け組みから高い消費税をふんだくろう!w

奴らバカだから、税の公平な徴収だとか直間比率の是正だとか格差は当然だとか
負け組みは努力不足だとか目的税化するとか言ったり、何かにつけて消費税率が高い欧米を引き合いに出せば、
簡単に操れて、我々金持ちの為に必死に消費税を払うだろうw
しかも、自分らの権利の行使の仕方も知らないから、ただ名前に自由だ民主だと付いているだけで
中産階級でもない貧乏人のくせにせっせと自民党に投票するから何の心配も無いwwww


657 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/14(日) 17:21:40
消費税は廃止、相続税・所得税の累進課税を強化すべき。

658 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/14(日) 17:27:50
消費税なんか軽く脱税されてるよ
キャ場クラ 風俗 水商売 パチンコ屋 農家は脱税の常連

659 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/14(日) 17:57:37
消費税のほうが監視しやすい。
所得税と違って納税義務があるのは基本的に小売店だけだから。
所得税は個人個人が納めるから監視対象は潜在的には1億人。
もちろん実際には納めるほど所得がないやつもいるけど、それも調査しないといけない。

660 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/14(日) 18:07:07
>>659
小売店って、全部、法人なの?個人商店はないの?
仮に法人なら、法人税と比較すべきじゃないか?
給料の所得税捕捉率は高いぞ。
個人事業の捕捉率が低いっていうなら、
個人事業の消費税も低いんじゃないか?


255 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)