5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

国民全員で郵貯を解約しませんか?

1 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/09/25 21:04:13
天下りや年金問題に
むかついたので国民全員で郵貯を引き出しませんか?
デモ行進よか楽に政府に圧力かけれますよ。

2 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/09/25 21:07:03
郵便局が民営化してどうなるのか。

税金が下がるのか?福祉が充実するのか?
なんにもねえ。
小泉はなにも言及しねえ。
悪い悪いとはいうけども、それを改革して
国民負担がへるのか?
郵政民営化の暁には消費税を3%にします。
くらい言ってくれないと賛成できない。

3 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/09/25 21:38:23
破綻は確実です。
今や「Xデーはいつなのか?」というレベルに達しています。
この後に及んで、政府はまだ「増税」で先延ばしを謀ろうとしています。
その間、国の借金はさらに増大し、国民も疲弊します。
破綻確実ならば、少しでも国と国民に余力を残させておくべく、早いほうが良いのです。
今や、破綻を語るのでは無く、次に来る「日本再生」を語らねばならない。その時期にまできているのです。

そう言う意味で、
「預貯金の解約」は破綻を前送りできる良い案です。
みなさん、預貯金を前向きに解約しましょう。


4 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/09/25 22:00:43
然し若し国民が一斉に預貯金を引き出そうとしても、最早現金なんかないんですからね。

5 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/09/25 22:03:08
引き出し以前に
郵貯に預金が集まっているだろうが。

6 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/09/25 22:12:59
>>5
意味不明ですが?

7 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/09/26 00:44:30
郵貯なんかに金預けていないよ!!
おいらは2007年Xデイに備えて
小泉ペテン内閣が続くうちは株式投資で
稼いでXデイ が近づいてきたらドルを
もって一時的に逃避します。


8 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/09/26 01:31:49
Xデイは明日ということもありえますよ。ドルに替えるまえにオジャンですよ。早め早めのココロが良いですよ。

9 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/09/26 01:36:41
つかさ、一斉に引き出したら何パーセントぐらい現金でちゃんと返ってくると
思う?

10 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/09/26 01:38:43
ちっこい郵便局なら事前に予約が必要な時あり。
100万とか越える場合。

11 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/09/26 01:41:44
別に一日で引き出すわけじゃないでしょ。
郵政公社の資産なんて殆ど流動資産だから、
キャッシュくらいすぐに用意できるよ。

つか、郵便貯金が全部銀行に流れ込んだら、銀行つらすぎ。w

12 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/09/26 01:41:49
つまり、
ちっこい郵便局を大勢で狙えば、ソク取付け騒ぎですなw


13 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/09/26 01:43:26
>>12
本局に案内されるだけだし、
そこで騒げば、業務妨害の現行犯ですよ。

14 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/09/26 01:45:29
>>8
大丈夫
幸か不幸か小泉ペテンに国民が騙されている間は破綻はしないよ。
それにいまどき(こんな国家財政状況で)郵貯に預けているのは本当に危険。
2007年は百年に1度のチャンスだから今から対策うっとけば一気に浮上できる
インフレと円安で食料自給率40%のこん国は非常に危険だから

Xデイまでに安全性として「現金」*預けていたら封鎖対象を
オーストラリアドル 150000ドル
アメリカドル     115000ドル
持っていることが必要である。




15 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/09/26 01:50:25
>>14
ふ〜〜〜ん。
まぁ、俺も郵貯はとっくの解約してあるからいいけどね。

16 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/09/26 02:01:17
>>15
まあバカのたわ言と思って心の隅にでも置いといてくれ・・・

おいらはこの危機感で株で資産を約3倍にした。

以下既に海外に逃げた友人のコメント(年金流用のおいらの怒りのメール
に対する返信)

どうもがいても、誰が首相になっても、今では手遅れな事は
明白。氷山に衝突寸前の
タイタニックの船長が誰であっても同じ事。船長が変わるならもっと早く変わってい
なければ意味がなかった。
2007年前後で自動発火となると踏んでいる
公務員の給料?心配無用だ。IMFが介入したらゴッソリ減給されるから。
まあ、あと数年遊ばせてやれば良いではないか。



17 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/09/26 02:17:32
小泉退陣と同時に何かが起こる

18 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/09/26 02:32:17
目の前にせまった火事に対処し、上手く行けば、
合法的な火事場泥棒までする準備を今から
したいのである。無論、目の前に迫った火事とは「日本の事」である。


19 :15:04/09/26 02:41:48
>>16
全く同感である。
だが、ひとつだけ相違点ある。
君が「2007年前後で自動発火となると踏んでいる 」のに対し、
俺は「もっと早いだろう」と思っている点だ。

まぁ、どっちにしても「備え、準備するしかしょうがねぇなぁ」だな。
お互い頑張ろうゼ。
君が無事脱出できることを祈っている。


20 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/09/26 04:53:45
IMFが介入ってバカ?
日本が拠出金第何位なのかわかってるのか?
電波も休み休み飛ばせや。

21 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/09/26 05:00:25
過去にこれだけ経常黒字を出している国が通貨危機に襲われたことは一度もない。
上のほうで米ドルを買えと言っている奴がいるが、危険なのは寧ろアメリカの方だよ。
豪州も財政はいいが経常収支は大幅赤字。
買うならカナダとかの方がいいと思うね。

まぁとにかく、財政だけでなく経常収支の推移をちゃんと眺めてご覧。
そしたら米ドルなんてとても買えたもんじゃないからね。

22 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/09/26 05:11:34
社会一般の感覚では、郵政改革は問題が多そうだけど、現状が糞なんで
取り合えず「やってみろ」ってとこだな。不都合な点があったら、走りながら
修正していけばいい。


23 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/09/26 13:13:42
機能的には志高いものだが、運用組織、運用能力、運用先については糞だと思う。
声高に民営化を言うのはどうかと思う一方、
利権の温床であろう現実をみると規模の縮小はすべきとも思うよ。

別の視点からだと、独立採算制なら民営化しても何の問題も無いはずだし、
給与が人事院に沿う事も実におかしな話だと思うがな。違ってたらスマソ。



24 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/09/26 13:18:10
NTTは、商品先門に投資金突っ込み大赤字、その上海外進出にも失敗。

郵政も同じようなことやらかしそうだ。

25 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/09/26 15:54:36
老後の不安は老後まで生きられてから考えよう!

26 : :04/09/26 16:22:50
>>8
ドルより株式の方が安全だろw

27 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/09/26 16:31:22
アメリカ市況は、投資家が逃げ始めてる。

28 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/09/26 17:08:25
基本的にXデイの到来は
@財政破綻(2010年あたりか?)
A国民がヤバイと気がつき初めて郵貯を解約
B粉飾露呈(例:年金の焦げ付き、郵貯・簡保の焦げ付き)
のパターンがあるがやはりAが一番可能性が高い
それも小泉内閣から新しい内閣にかわる2006年秋から2007年春
この次期は郵貯の集中満期、団塊の世代の退職、国債の償還
消費税10%へと
とイベントがかなり重なる

日本は資源もなく食糧自給率が低いのは致命的
したがって防衛手段は
@自給自足が取れる体制の確保
A外貨の保持(オーストラリア、NZあたりが固い)

最悪なパターンは都市生活のマンションの借金抱えた
いわゆる無党派中流層があおりを食う。


29 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/09/26 17:19:55
>>27 そうか?

30 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :04/09/26 17:36:52
郵貯はいっそのこと日銀引受にしたほうがよくないかと思う。
つまり、国民が日銀に直接に預金できるようにして、郵便局に窓口業務を
委託するということ。
日銀が、預金金利、引出手数料、口座維持手数料を変動させることで、
通貨流通量を機動的にコントロールすることができる。

31 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/09/26 19:00:58
おまえらノビタのくせに生意気だぞぉ

32 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/09/26 19:21:50
郵貯と簡保はドル箱だからね〜。

日銀には郵便事業あげるよ。

33 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/09/26 19:32:29
>>30
その金融政策が出来る裁量が小泉氏の言う利権だと思われる。
それを破壊して雇用と年金と健康と保険で国民をコントロールするのが
レジーム転換という奴らしい。

34 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/09/26 19:45:02
>>32
政府保証がはずれたら、残高が足かせになるけどねw
国債引受行に徹するなら>>30の意見でスッキリ!

35 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/09/26 19:54:03
俺の郵貯の口座はきっかり¥0だが・・・

ATMだと¥1000未満は引き出せないから、窓口で1ケタまで下ろした

36 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/09/26 21:32:14
>>28
どんなに遅くとも@は2008年迄には絶対に起こると思いますよ。

37 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/09/26 21:42:38
>>28
イヤー官僚はごまかすのうまいし
国民は無関心だから
利率が5%くらいにならないとなんとかゴマカシ
続けるんでは・・・

ただ、小泉の後の総理は敗戦処理で大変だな

38 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/09/26 21:48:54
>>37
要するに先の敗戦直前における、鈴木貫太郎の様な感じで、ですか?


39 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/09/26 21:53:37
>>38
まだまだ敗戦直前じゃないな
ミッドウエイ海戦で虎の子の赤城・加賀・蒼竜・飛龍
の4隻の航空母艦を失ったのに大本営では
威勢のいい発表をしている状況だな。

もちろん一部官僚は敗戦することは知っているから
小ざかしい

40 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/09/26 21:56:31
海軍大国は、かならずほろびる

41 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/09/26 22:05:43
海軍はなかなか筋はいいんだけど
如何せん陸軍(自民党抵抗勢力+官業癒着トライアングル軍団+民主党の一部)
の暴走をどうしてもとめれない・・・

こっちは裏事情知っているから
これから必死になってGDPとはいろんなポジティブな
統計で大本営発表してくるから
楽しみだけどね

42 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/09/26 22:13:41
さて、三菱も自衛隊から総すかん食らってるが、
次世代軍事は、どこがもつ?トヨタ+富士通とか。

43 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/09/26 23:02:13
>>42
他国から買った方が寧ろ安上がりになる様な気がしますが…。

44 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/09/26 23:04:12
どうでもいいけど局長の世襲制度なんて甘えもいい加減にしろよ


45 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/09/26 23:26:46
真面目にコツコツとか言ってるタレントいたな。
コツコツ貯蓄するから政府に狙われるんだぞ。
馬鹿な国民だ。

アリとキリギリスの話しの真実は
最後はキリギリスがアリを食べちゃうんだろ?たぶん。

46 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/09/26 23:39:21
>>45
確かに、
「コツコツ真面目」が美談ではなくなる
時代が来るかもね。

47 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/09/26 23:45:30
財政が破綻しないと言っている奴に
国民の資産1200兆円あるから大丈夫といっているが
同時にかなりの額の借金(も抱えているという事実
(差し引き+700兆円程度)しかないことをお忘れなく!!

用は貯金もあるが借金もあるということ

もちろんインフレでは個人が借金かかえていいたら
本当に回んなくなるから早いうちにきれいになることと
3年分くらい篭城できるくらいの外貨資金が必要

なんにしても 郵貯なんかにア付けている限り
泥棒政権の延命につながるだけ 考え直せ!!

48 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/09/27 00:19:32
>>37
>ただ、小泉の後の総理は敗戦処理で大変だな

私には、小泉はもう敗戦処理に入っているようにみえてなりません。
自民の馬鹿共のおかげで、最後のチャンス「財政改革」は失敗しました。
小泉は「もはやこれまで」と思っているのではないでしょうか。
郵政民営化も「破綻の際の国の被害をできるだけ小さくしよう」としているだけの敗戦処理にみえます。

彼が「自分が破綻時の総理」となる覚悟しているようにみえるのは、私だけでしょうか。

49 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/09/27 00:35:44
>>48
こればかりは結果(政策)をみてみないとわかりません。
本気でやるんなら
@新札発行時デノミを実施 預金に100%課税
A自民党の1部を切って民主党と救国連立
B大政奉還

どちらかで本気度がわかります。
また郵貯の貸付状況あからさまにすると
(ほとんどが焦げ付いていて国民激怒!!)
いう荒業もありますが・・・

50 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/09/27 00:43:08
まるで小泉が財政の健全化に向けて努力していたかのような言い分だな

51 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/09/27 00:54:57
ところで小泉は一体何したいんだ??

改革の本丸=郵政民営化?

俺の期待したことは
・特殊法人全廃
・公務員給与削減
・新規産業育成
・社会保障制度の構築

とう本質的な問題なんだが郵政民営化は林なんだよな・・・

52 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/09/27 01:10:35
森まで日本は破綻への道を進んでいた。
小泉は舵を旋回させようとした始めての首相だった。
最後のチャンスだった。
だが、舵を旋回させることはできなかった。
もはや誰が舵取りをしても時期遅しで、破綻を免れることはできない。

小泉は戦後時代の歴代最後の首相となるであろう。
新たな首相は破綻後時代の初代の首相となるであろう。

53 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/09/27 01:10:46
改革の真の本丸=公務員のリストラ?

54 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/09/27 01:15:46
>>53
官・業癒着構造の打破だと思う。

道路、防衛、情報システム・・・群がる企業と天下りに必死な
役人の醜いことよ

真の改革
・所轄官庁から公共事業受注業者(関連企業含めた)再就職は禁止
・外郭団体への発注・再就職禁止
・予定価格漏洩は懲役刑
・談合は入札予定価格の100%を追徴
・さらには発注庁をつくり、予算と発注を分離する。

いがいとこんなんで10兆円くらい違うと思う。

55 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/09/27 01:28:43
>>51
同意。結局今のままだと橋龍が実績と言い切った財投改革と何も変わらん。
それどころか官をたださず、国富の安売りだけが残るとマイナス評価でつよ。

56 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/09/27 01:34:46
あと、ガソリン税と関税(農業へ使われるらしいね)
を一般財源化するのもいいんじゃない?

57 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/09/27 01:35:51
>>56
もっとドラステックに
特定財源の100%一般財源化で透明性を確保
としてほうがよいと思います・

58 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/09/27 02:22:30
>>55
抵抗勢力の方が強かった、ってことか。

59 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/09/27 02:44:49
もう、何が気にいらねーのかさっぱりわからねーな。
なんだかよく分からず、ただ現状にむしゃくしゃしてるだけだろ。お前ら。

郵政民営化が国民の関心をまったく引いてねーことも知らずに。

60 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/09/27 03:31:09
世襲の特定郵便局長はやめてくれと、何百回言えば・・・・

61 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/09/27 03:34:03
郵貯と年金資金を財投に回し、官僚の好きなように使うなと何百回言えば・・・・

62 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/09/27 03:36:10
民営化すれば財投の使い道がどう変わるのか説明しろと何百回言えば・・・・

63 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/09/27 04:07:32
みんな貯金、引き下ろせYO!

64 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/09/27 04:18:04
>>60
ど田舎の不便な地域の郵便局の世襲は黙認しても良いと思うよ。
こういう所にヨソ者が入ってきても上手くは行かないと思うよ。


65 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/09/27 05:28:20
>>64
特定局長なんていらない。。。
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/nenga/1083968911/l50

66 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/09/27 08:52:12
郵政事業における特定局の採算性はこの際おいといて、
郵貯(&簡保)で集めたお金の社会通念に反しているであろう
使われ方の責を問うのがこのスレの主旨じゃないの?w

ま、この辺は首相も論理をすりかえてるように思うが。

特定局長の採用基準に疑問を感じてる局員さん乙ですけども。


67 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/09/27 09:43:56
郵貯引きおろし一揆じゃああ

68 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/09/27 12:30:39
貯金引きおろしてきました。1号

69 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/09/27 19:16:20
一人一千万しかは利子付かないのに、オマイら何言ってるの?
郵貯だけでなく簡保も解約しなくちゃダメだよ。

70 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/09/27 19:30:37
>>63
もう先月引きおろしたよ
まだ3000円残ってるけどねw

71 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/09/27 19:35:16
簡保など保険も解約するのを忘れずに。
ついでに 来年は年賀状を送るのもやめましょう!
郵便ポストも廃止。


72 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/09/27 19:42:34
首相「特別」補佐官の川口さんとやまちゃん。

73 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/09/27 19:43:56
権限のない者がギャーギャー言っても、無常じゃのお。可愛そうじゃのお。

74 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/09/27 19:45:35
>>67
一揆の時にはゑ~ぢゃなゐか踊りをお忘れ無く

75 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/09/27 20:06:48
ゑ~ぢゃなゐかしながら郵貯ATMに突撃!!

76 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/09/27 20:30:12
郵便貯金の250兆円はどうなるんだろうか

銀行みたいに貸し出しするのか?!

銀行は個人にはキャッシュ貸さないからなあ

ローンしか貸さない

おれは現金を貸して欲しいんだあああ

77 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/09/27 20:32:12
誰がお前になんか銭貸すもんか
国債買って安全運用にきまっとろーが

78 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/09/27 20:35:05
 ゑゑぢゃなゐか! ゑゑじゃなゐか!  ヨイ ヨイ ヨイ ヨイ!!
______________  ___________
                      V
          ♪
                  /■\
            ♪    (´∀` ) レッツ! エエジャナイカ!
             ____○__ξつヾ_____
           /δ⊆・⊇ 。/†::† /δ⊆・⊇ 。 ./|
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
        |        | :::  |        | |
        |AKAI     | ̄ ̄ ̄|SONY     |./
ゑゑぢゃなゐか! ゑゑじゃなゐか!  ヨイ ヨイ ヨイ ヨイ!!

   +   /■\  /■\  /■\ /■\  +
      ( ´∀`∩(´∀`∩)( ´ー`)(´д` ∩
 +  (( (つ   ノ(つ  丿(つ  つ (つ   ノ ))  +
       ヽ  ( ノ ( ヽノ  ) ) )  ( ( |  DJオニギリハ
       (_)し' し(_) (_)_)  (_(__)    サイコーダネ


79 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/09/28 12:42:16
>>76
どうせ外資がかっぱぎ

80 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/09/28 19:37:00
年賀状もう止めようっと。だって年賀状=郵便局の存在価値だったし...
胡散臭い気の使い方なんか止めた。
とっとと世襲制の局長は止めて社会の為に貢献してください。

81 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/09/29 00:21:14
>>1
天下りはともかく、年金問題の責任は小泉内閣にあるだろ。
なら、むしろ小泉改革の目玉である郵便局民営化に抵抗するべきじゃないのか?

82 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/09/29 20:20:54
そんなこたあないぞ
小泉に原因を押し付けるのは無理だぞ。
原因は小泉ではない。
もっと悪い方向に働いている社会全体主義的なシステムにある

83 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/09/29 20:21:45
81さん、郵便局長だからといって嘘をついてはいけません
∧_∧ ∩
 ( ・∀・)彡☆
   ⊂彡☆))Д´)←>>81


84 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/10/11 21:50:54
解約しますた!

85 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/10/11 21:57:28
それで石油先物買う。

86 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/10/19 12:55:31
>>69
貯金のないあなたのような人はローソン相手に不買運動でもしていてください。
クロネコを離れてユーパックと手を結んだ「国賊(国辱)」企業に猛烈な反省を促しましょう。

87 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/10/25 04:35:28
81さん、郵便局長だからといって嘘をついてはいけません
∧_∧ ∩
 ( ・∀・)彡☆
   ⊂彡☆))Д´)←>>81

88 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/10/25 07:30:43
このスレを作った奴は竹中工作員か

89 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/10/25 08:52:11
ごめんね力になれないや・・・何せ

5 年 前 に 既 に 解 約 済 み

だから。
動機はスレタイの通り。おろした金は某金融機関の
常に郵貯よりも高い利子を付けますって宣伝してる定期預金にした。

90 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/10/29 20:27:37
郵貯は解約した。普通預金に10万円ほど入れている。
銀行預金も30万円ほど入れている。
あとは500円玉と外貨現金のタンス預金。
火事や盗難の可能性はあるが今はやりのスキミングによる不正引き出しや預金封鎖の可能性を考えれば遙かに安心。

91 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/10/29 20:30:06
解約というか、預金は全て下ろした。
無料の預け場所として残しておいてある。

ちなみにおろした金で、金を買った。天井で。

92 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/10/29 20:36:06
私も「天井」とは言わない迄も、早まってしまいました…(涙)。

93 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/10/30 14:46:44
俺も解約した 


94 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/11/01 00:24:25
可能性から言ったら

火事盗難>>>>>>>>>>>スキミングによる不正引き出し、預金封鎖

だろ・・・。

95 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/11/26 01:44:04
しませんか?

96 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/11/26 21:59:55
本日夕刻の実話。同僚の話。
港芝五郵便局のMという女局員はひどいらしい。
『いつものように』中身がはっきり見える冊子小包(封筒左中央に約7x3cmの窓開け)を出そうとしたら
「中身はなんですか?」ここまでは良い。CD-BOXだけ(本当です)だと答えたら、散々荷物をいじくりまわした揚句、
「信用できない」「CD-BOXでは中身が本当にCDか分からないから開封させてもらう」
「開封されたくなかったら、今度から私の目の前で中身をちゃんと示して、私の目の前で梱包しろ」などと無理難題ばかり宣う。
郵便局員といえども、郵便物を勝手に開封する権利がないと抗議すると「中身が確認できなければ送れない」の一点張り。
仕方が無く袋を全部切り開いて中身を完全に出して示すと
いじくりまわして一言「あっ、結構です」
このままでは送れないと抗議すると「あっ、じゃあ後でこっちで梱包し直して出しときますから。
テープで止めとけばいいですね」とほざいたとか。
客を信用できないで、しかも難癖を付けてくる郵便局員を、こっちは信用しろってか?
捨て台詞が「ウチには郵便物の中身を確認する権限がありますから」

97 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/11/26 22:19:38
>>96
黒猫使えば無問題。

ちなみに俺も郵貯はとっくに解約済。


98 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/11/27 09:50:26
>>1
風説の流布で通報しますた。
この売国奴。とっとと氏ね。

99 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/11/27 09:52:42
別に風説ではないと思うが。事実ジャン。
売国奴というなら政府自体が日本という国に対する売国奴だと思うがなw


100 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/11/27 12:10:56
>>1
通報しますた。大体郵便貯金を解約しろと勧めることがまさに売国。
>>1は日本国の恥だね。

101 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/11/27 12:19:54
郵貯に預けると寄生虫に使われてしまう。
これは事実だからな。
郵貯に預けるべからず。
自分で海外口座に預けるか、たんすにしまうか、
直接投資すべし。
徹底的に寄生虫に使わせるな。

102 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/11/27 12:21:26
選挙でしか国民は国政を批判できないが

しかし郵便貯金を解約するのは個人の権利であり
かつ、国政への静かな反乱ともいえるな。
やることは有効かもしれない。



103 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/11/27 12:30:24
選挙なんて一票の格差が2倍から5倍の
インチキ選挙だからな。
そんなもんで民意なんか正しく反映するわけないし。
田舎の爺さん婆さんの民意が正しく反映されてるだろが。
都市住民は徹底的に郵貯解約で対抗すべし。


104 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/11/27 12:51:35
郵貯が第二の税務署みたいだ。

105 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/11/27 12:58:38

郵便局も法人税をとるべきだろう。
その上で、あれだけ無駄な人数食わせられるか、やってみるべき。

106 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/11/27 13:09:15

社会保険庁の民営化が討議されている。
おそらく、集金業務の委託先は、郵政になるのではないかと漏れは見ている。

107 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/11/27 16:19:58
>>1
通報しますた。

108 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/12/10 21:57:48
かざときのながれぬのにさぶらう。

109 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/12/28 19:37:02
>>1
通報しますた(本当に)
風説の流布、国家転覆の策略で重罪。

プププ

110 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/12/28 19:44:22
現公務員に任せてると国家転覆するから
郵貯引きおろしは
むしろやんなきゃ駄目だろ。


111 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/12/28 20:55:42
郵便局に金預けてもあの裏技はできません
(もう既知だろうが)
解約しても日本の酷災だけは買っていけません

郵便貯金の利子の端数計算方法の変更のお知らせ
http://www.yu-cho.japanpost.jp/n0000000/n0927_01.htm

112 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/12/28 20:58:43
国債が一番安全だよ
タンス預金など危険極まりない

113 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/12/28 21:03:03
国債を買うということは、

将来の大増税に対して賛成する、ということです。



114 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/12/28 23:36:09
風説の流布の意味を知らない厨房があばれとる。

「嘘・ガセネタ」を流せば風説の流布。

馬鹿だね。プププ

で、どこが嘘・ガセネタなのかね?

115 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/12/28 23:37:57
早く解約しろよ。お前ら。

解約しないから、公務員がのさばるんだよ。


116 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/12/28 23:47:44
どうして郵貯はいけないの

という本を読んだのが1994年頃。

そのころに郵貯解約が国民的運動になっていれば、
今の腐った日本は無かったと思う。


117 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/12/28 23:47:56
風説の流布房へ(真性中学中退くんへ)

貯金ってのは投資なの知ってますか?

自分が安心できる・あるいは自分が信じる事業を選択して投資するものです。
自然・環境問題を大切に考える人がその手の産業に投資するとかもありです。
例えば銀行がダイエーに投資することに不安・反対なら
その銀行から預金引き出すのはむしろ当然の行為です。

郵貯に預け使われ方(公共事業など)が賛成ならOK、反対なら引き下ろす。
何も考えずに預ける方がアフォです。

あなたはもしや貯金=投資って考えのない馬鹿ですか?>風説の流布房

118 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/12/28 23:58:55
このスレのつまらない。 暇人の馬鹿が、やってるな。

119 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/12/29 00:00:05
118=郵便局長

120 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/12/29 00:00:58
郵貯引きおろし、簡保解約。
これを主財在民運動として盛り上げよう!!

121 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/12/29 00:01:41
>>118

なんだ。風説の流布房か?
反論は?

122 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/12/29 00:54:29
「公」の付くモノは信用出来ません。

郵貯も信用してはいけません。

下らないものに使われて、劣化しているのです。


123 :とーほくの資産家:04/12/29 00:57:54
郵貯の金は莫大な「数字」なので実物経済には向かず、結局は
「不動産投資」「アメリカ資産投資」にむかうでしょう。


124 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/12/29 10:30:34
売国奴と違って郵便貯金は、解約しませんが何か?

125 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/12/29 11:34:59
売国奴とか言ってる奴って頭悪そう


126 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/12/29 15:04:48
>>124
どうぞご勝手に!

127 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/12/29 20:14:09
郵便貯金解約早くしろよどうせ口だけの馬鹿だろ。 だいたいこういうこと書く奴はあんま友達がいないよね。つーか口先だけの奴は、氏ね! この暇人が、解約出来るものならしてみろよボケ。

128 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/12/29 20:16:17
とっくの昔に送金一時置き場だよ。
外債外債、これだよ。


129 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/12/29 20:17:44
俺は、口では言ってたけど、実際解約しませんでした。 うそいいました、口だけの人間です。 ごめんなさい。

130 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/12/29 20:30:40
郵便貯金は、解約しませんが何か?

131 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/12/29 20:51:38
全額引き出して残高ゼロで口座のみありなんだけどこれってすごいムダだなw

132 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/12/29 23:27:48
解約してろばーか

133 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/12/29 23:39:03
郵貯がどれくらい焦げ付いているのか、

そういう基本的情報すら国民は全く知らされていません。



134 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/12/29 23:41:23
解約すれば資金が株や不動産に行ったり、外債に行って円高を防止したりと好影響を与える。まさに小泉改革が成果を発揮する。

135 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/12/29 23:52:06
日本国民の真の敵は、

何と、日本政府。


そんな時代が、もうすぐ来ます。


136 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/12/30 00:02:56
そんな敵に資金源(郵貯)を与えてもいいんだろうか・・・

不安です。

137 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/12/30 08:00:06
何れにせよ、何かにつけて売国奴だの工作員だのと直ぐ口走ってしまう人間は損を慰している。
何故なら論理の筋道を立てて推測できず、すぐ罵倒に走る野蛮人と思われているからだ。

『汚い言葉を発する人間は、程度が低い人間であるとの自覚が必要』

138 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/12/30 10:32:37
日本には世界有数の官僚頭脳集団が
君臨しているから、まず心配はない
http://www.takarabe-hrj.co.jp/takarabe/clock/

139 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/12/30 11:37:24
郵貯は解約した方がいいかもな
より目的に即し国債にすべきかもだな

140 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/12/30 13:11:36
>>134
預け入れ限度額が一人一千万では
不動産には行かないな、少なくとも。

141 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/12/30 14:01:02
郵貯の預け入れ限度額を300万にしたら、どうなるか?

142 :浅井信者:04/12/30 14:01:40
郵貯を解約してADPを買おう。

143 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/12/30 15:17:28
郵貯おろして、外貨と株に決まってんべ。
徹底的に官をスルーさせろ

144 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/12/30 15:18:21
腐った官僚や銀行員に
金をフリーハンドで預けるなんて
もはや非国民だね。

145 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/12/30 15:58:42
日本国民の真の敵は、

何と、日本政府。



もうすぐその実態が明らかになります。

大増税の導入で、嫌でもその実態と直面することになるでしょう。

146 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/12/30 16:27:26
750 中途半端男 ◆HAMPAMXzMs [http://livech.sakura.ne.jp/ ] 04/12/30 15:09:46 ID:c+uvvKXI
テレ東最強伝説
http://livech.sakura.ne.jp/jikkyomin/gallery/img20041230150828.jpg

147 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/12/30 20:38:25
保酒

148 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/12/30 20:51:28
>>1
通報しますた
風説の流布でタイーフォマダァ?



149 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/12/30 20:53:42
風説ってのは嘘のこと
公務員が腐ってて郵貯を無駄使い=真実

150 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/12/30 20:55:24
>>148

>>117氏を読め

151 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/12/30 22:25:41
>>117
安心な郵貯に向かってなにいってんだか
おまいらがここで解約を煽って社会的に大きな影響を与えたりした
らその時点で幇助罪成立でタイーフォだ理由はなんにでもなる。
かばう椰子も同罪覚悟したほうがいいなククク



152 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/12/30 22:29:01
郵貯が安心なのは、

政府が、国民の資産を略奪してでも保証してくれるから。

略奪されるのが嫌なら、郵貯の保証を拒否しましょう。


153 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/12/30 22:43:43
郵貯を国民が全員解約しても、大増税でその分カバー
するだけですからー、残念!!!
馬鹿国民の無駄な抵抗斬り!!!

154 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/12/30 22:53:52
増税ってのは政治家が決める。
政治家は国民が選ぶ。
つまりアホ公務員は自滅する。

155 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/12/30 22:55:06
郵貯をおろして

外貨、株を買うべし

156 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/12/30 23:12:53
郵貯解約
増税反対

なにが悪い

157 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/12/31 06:33:54
郵貯は、クソ官僚どもが好き勝手できる財布と化しています。

そして腐敗・堕落の温床となっています。

そういう郵貯に対して義憤を感じ、郵貯解約するのは、国民として当然の反応です。

158 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/12/31 10:06:47
郵貯ひきおろしは

日本経済再生の本流

159 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/12/31 11:55:34
>>157
通報スマタ

 だからそういうことを何万人も見る掲示板に書くっていう
影響を考えたことあるのか?それともオマイは臭い飯が食いた
くてしょうがないのか?全く理解に苦しむ。よく考えろよ。


160 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/12/31 15:53:30
郵貯は、クソ官僚どもが好き勝手できる財布と化しています。

そして腐敗・堕落の温床となっています。

そういう郵貯に対して義憤を感じ、郵貯解約するのは、国民として当然の反応です。


161 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/12/31 15:54:29
主財在民革命

郵貯、銀行預金をおろして
外貨、株を買うべし


162 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/12/31 16:58:25
みんな騙されるなよ、新手の証券マンによる詐欺だぞ。
〒貯蓄が一番安心安泰。

163 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/12/31 17:20:05
郵貯なんて最大一千万しか預けられねえじゃん。
小さいけどリスク分散には便利だよ。

一千万の金融資産もない貧乏人にはわからんかw

164 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/12/31 17:34:53
腐った公務員のいいように使われてしまう郵貯に
金を預ける人間は
もはや非国民である。

165 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/12/31 17:40:56
私は、市役所で働いてますが、仕事やることなくて後ろの席で座ってるだけですよ。笑いが止まらない ハハハ!! 公務員の数を減らせるもんか。

166 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/12/31 17:45:28
>>159
>だからそういうことを何万人も見る掲示板に書くっていう
>影響を考えたことあるのか?

確かにそうなんだけど、これを徹底させすぎると、
今度は危険な言論統制につながるからね。
ルールの徹底をさせるべきだとは思うんだが。

167 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/12/31 18:56:09
2ちゃんは煽りカキコ=僻み根性でしかないから
ある意味判りやすいんだが。

168 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/12/31 19:20:56


169 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/12/31 22:16:34
>>159
おまえの言うことの方が憲法違反だろ。w
つーか、憲法を脇に置くとしても、北朝鮮みたいなものいいするな。
キモすぎ。w

170 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/01 01:11:26
郵貯が安心なのは、

政府が、国民の資産を略奪してでも保証してくれるから。

略奪されるのが嫌なら、「郵貯の安心」を拒否しましょう。




171 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/01 07:26:13
略奪して返してくれる云々は電波だな。

国への貸付は今では全部国債(含、財投債)。
国債なんだから一般の金融機関と同じ。
立ち行かなくなったら、公社のうちは国が助けるんだろうが、
国債償還できなくなった国に何ができるのだろうか?


172 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/01 10:06:42
郵貯から外貨、株へ

日本経済再生!

173 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/01 10:17:45
2005年は

郵政民営化にとどまらず、アホ公務員や銀行員になり代わって

個人が自分の意思でリスクを取り、経済を主導する元年になりますように。

174 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/01 13:00:56
郵貯解約しようとか言ってるのって、どっかの地方の銀行員でしょ。

175 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/01 13:51:07
銀行もだめだろ。国債買いすぎ。

176 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/01 19:46:23
とりあえず郵貯と銀行の預貯金はおろしましょう。

すべて金または外貨で持ちましょう。
円は信用できません。


177 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/02 05:31:36
円が信用できないというより、
それを大量に扱う公務員と銀行員が信用できない。

178 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/02 17:14:49
みんな、詐欺師証券マンが張り付いてるぞ、だまされるなよ。
そういう手口でみんなの資産が彼らのお茶碗に入るんだぞ。
だまされるなよ。何もしない、動かない、これが一番。

179 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/02 17:18:51
自分の金はできるだけ自分で運用。
アホ公務員や銀行員にフリーハンドで預けると、最終的には破綻です。
とことん無能ですから。
UFJのノビタみたいな書類隠し見ましたか?
どれだけ3セクが破綻してるかわかりますか?
何も考えずに金を預けると無駄に使われる。
これは覚えておきましょう。

180 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/02 17:26:14
オレは郵貯+セゾンのカードなんで引き落とし分だけ毎月給料日に入れてる。
後は証券の口座とソニバンの定期。
今年、年3%金利だった郵貯定期が10年満期迎えたんでちょうど良かった。
郵貯、銀行には必要最低限だけ入れるに限る。


181 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/02 17:44:05
涙目証券マン乙

182 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/02 17:50:45
>>181
アホ公務員OR銀行員必死だな。
もう間接金融の時代は終わったんだよ。
どうせ結果出せないしな。
これからは国民が直接投資する時代だ。
残念!!!

183 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/03 03:37:16
郵貯と簡保が民営化すると(子鼠&ケケ中改悪が進むと)金融排除問題が発生すると思われ。
金融排除とは(支店の統廃合、サービスの機械化(*)、
商品の複雑多様化、リスク許容度を考慮しない販売方法、情報へのアプローチの障壁等が高齢者排除や低所得者排除などを激化させることが予想される)
金融排除は社会的に底辺にある人々が金融機関のサービスから排除されるという問題です。
お前ら(漏れもか)無職やフリーターはクレジットカードどころか
銀行口座も持てなくなるかもよ?
アメリカみたいに利子もつかずに口座維持管理料取られるようになるかも。

184 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/06 07:21:17
解約キャンペーン。あげ。

185 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/07 00:20:01
涙目証券マンクン乙

186 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/07 00:34:55
郵便貯金の解約よりも、生命保険の解約が一番痛いよ。
生命保険の解約が相次いだらもう終わり。

187 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/07 07:10:45
なるほど
郵政民営化とは外資による日本乗っ取りだったのか

188 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/07 13:47:59
IO90以下に多い被害妄想:

外資乗っ取り
まわりが売国奴にみえる。

189 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/07 14:13:10
市場は開かれてるんだから
外人しかいないわけじゃないのにな。
リスク取らない取れないへたれ公務員銀行員に任せてるから
こうなるだけ。

190 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/07 14:22:20
先物取引で大損こいたNTTの二の舞。

191 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/09 01:51:56
>>186
誰がどう痛いの?

192 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/09 10:50:20
まだ生保に保険料払っている人間が2chにいるとは思えないけど。

生保なんて、従業員の給料にほとんど消えているんだろ。
だから給料が高くなっているんだよ。


193 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/10 07:58:36
日本国民の真の敵は、霞ヶ関のクソ官僚。



194 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/15 21:19:41
あげ


195 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/16 05:58:06
aaaaaaaaaaaaaaaaaa
a
a
a
a
a
a
aa
a
a
a
a
a

a
a
a

a
a
aa
a
a
a
a
a
a

196 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/21 23:51:19
解約してますか?

197 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/22 01:29:19
郵貯民営化→シティグループへ売却?

198 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/27 23:12:24
郵貯 解約運動実施中。

NHK受信料銀行引き落とし 解約運動実施中。


199 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/31 23:10:44
あげ

200 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/05 02:21:51
郵貯民営化→その日に業務停止命令(自己資本比率1%以下のため)
→破綻→外資(citi, jp morgan chase, HSBC, ANZ, NAB etc...)売却
→コストダウンと合理化により、全国90%の支店廃止ATMのみ、
24時間365日電話取引サービス実施により、従業員90%リストラ。

201 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :05/02/05 02:36:11
小泉総理になってから郵貯が嫌いになった。
少しずつ、郵貯が減っている。
恨むなら、小泉総理を恨んでください。

202 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/05 02:55:41
日本郵政公社が4日発表した昨年12月末の郵便貯金残高は219兆3498億円
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20050104AT1F0400T04012005.html

203 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/05 02:59:10
1999年度末の260兆円あったようです。
http://www.fpsc.jp/fpdoukou/20040412a.html

204 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/05 10:05:03
小泉は似非改革者だが郵政民営化自体は賛成、
やり方はやっぱり似非だ、中途半端。原案も手ぬるいのにこの先妥協に次ぐ妥協しそう。

205 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/11 15:21:03
無気力・無関心・非暴力・不服従 。

新しい革命の形態 。

その神髄とは、社会に一切関わらないこと。

206 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/11 16:58:26
民間銀行にとって、小口預金者は、自己資本比率を下げるゴミだそうだ

かつて、小口投資家をドブと称して転がして手数料を巻き上げ、売り抜け
る株をはめ込んだ証券会社もあった。

やっぱり、郵便局があったほうがいいぞ


207 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/11 17:18:29
>>206
ゴミ扱いにしていたけど、銀行も生き残りに必死。



208 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/11 20:15:50
郵便局制度は、勝者です。

昨年の収益は、人件費支払っても、なお2兆円以上。
民間最大の都市銀行とて、800店舗ぐらいしか展開していないのに、
手数料はバカ高い。窓口では、さんざん待たされる。

民間と称する銀行の努力が、まだまだ足りないだけでは。
公的資金導入した時点で、普通は倒産だよ

209 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/11 20:24:11
郵貯は、財政投融資などで焦げ付き状態。
その額はあまりに巨額すぎるので、国民から隠蔽されている。

その焦げ付きを公的資金投入せずに補償しようとしたら、
郵便局制度は一気に瓦解する。

210 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/11 20:31:01
諸悪の根源は、特定郵便局にあります。
全国郵便局の2万4769の約4分の3にあたる1万9000は、特定郵便局です。

特定郵便局長は、国家公務員にもかかわらず、世襲で引き継がれます。
膨大な利権を、江戸時代の領主のように、息子や娘が受け継ぐのです。
http://members.at.infoseek.co.jp/J_Coffee/tsure9.html

211 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/11 23:49:59
次は横浜銀行の頭取になった、財務省の事務次官でも追っかけてくれ

212 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/11 23:52:27
郵貯の財投は無くなったが、財務省の財投債になった。
銀行もたっぷりと購入している

特殊法人は、看板を独立行政法人に取り替えたが、何にも変わっていない

諸悪の根元は、財務省にあり

213 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/12 20:53:39
郵政民営化反対。
諸外国で、一つも成功した例がない。
アメリカさえ、国営堅持を昨年、議会が決めている
民営化した国は、例外なく料金、手数料が値上げされている。加えて

ニュージーランド、外資へ売却
国民の7分の1が、口座さえ作れない貧困層へ。
あわててキウイ銀行なる国営銀行を新設。

ドイツ、ポストバンク
3万が1万2千局に激減。最近、減らさないことを法律で義務化

214 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/13 00:09:41
どのように評価すべきか
人件費も施設費も、みな自前で稼いでいる郵政の全国システム
民営化(解体)準備会社も、自前で作るそうな

60兆円もの公的資金を注ぎ込んで、半分も返ってこない銀行
そもそも赤字で、税金払っていないじゃないか

215 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/13 00:26:45
郵政民営化で、クロネコをぶっつぶそう。
クロネコなんかもういらんよ。クロネコはつぶれる

216 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/13 00:48:53
郵政は分割民営化する必要があるかも。

217 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/13 01:08:19
なぜ減らしちゃダメなの?

218 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/13 01:48:45
貯金の低利子でどのくらい国民は損してるのだ?
ここ10年をアメリカの利率で計算すると
50兆くらい払われるべき利息が没収されてるのでは?

残念ながら日本の貯金は腐ってる。
当面は銀行とか郵貯やめて株メインにするしかない。

219 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/13 02:27:38
>>218
実質金利は下がらんけどね

220 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/13 02:30:41
で、実際先進国の平均利率で計算すると
どのくらい国民は損してるのだ?
おおまかでいいから教えて。

221 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/13 03:05:02
>>220
名目か実質か?どっちだ???

日本は貯蓄余剰なんだよ。
これ以上貯蓄増やしてどうしようってんだ?

222 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/13 03:13:26
貯蓄余剰っても
護送船団・土地保証人担保でやってきた銀行の
貸付能力の低さも大きな原因。



223 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/13 03:33:06
>>222
0%金利だぞ。
日経やアカヒの妄想を信じるなよ。
大体何で銀行が保証人なしのリスク投資をできるんだ?
あんなの投資銀行、消費者金融やベンチャーキャピタルの仕事だ。
アメリカの商業銀行も担保なし・保証人なしじゃ、よう金など貸さんぞ。
あまりよいソースとは思わんが読んでみな↓
http://www.smepolicy.jp/guarantee2.htm

224 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/13 03:34:32
銀行マン深夜までおつかれさん。



225 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/13 04:06:33
>>224
お前のようなアフォが来る板じゃないぞ。
キム銀が何であんなバカ高い利息を取るかよく考えろアフォが。
反論があるなら論理的にやりなさい。

226 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/13 06:03:21
★★ 朝鮮総連は在日同胞を食い物にしてきた ★★
1 :在ちょん :04/11/20 23:59:17
日本に住んでいる我々在日同胞が祖国から見たら立場が弱いことをいいことに
朝鮮総連は在日同胞を食い物にしてきた。

絶対に許せない。

もちろん日本人も敵である。

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1100962757/l50

227 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/13 06:12:19
>>223
じゃあどんな条件で誰に貸すんだ?
客がいないのは政治のせいだってか?
そんな言い分他の商売じゃ通用せんぞ。
後生大事に間接金融続ける気ならそれも良いが泣き言言うな。

228 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/13 06:14:43
銀行の使命は終わりました。優秀な余剰人員は国家としての損失です。
早くリストラされて再生して下さい。

229 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/13 07:19:25
護送船団・土地と保証人担保【だけ】でやってきた日本の銀行。
バブルを生んだ日本の銀行。
国への貸し付けに頼ってきた郵貯。

ガキでもできる仕事だぜ。

企業経営を審査し育てる能力なんて皆無よ。



230 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/13 09:03:24
>>229
日本の銀行←事実上のみなし役人だから。


231 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/13 10:35:39
元郵政相で自民党衆院議員の野田聖子氏(岐阜1区)に、130人以上の特定郵便局長が個人
献金していたことがわかった。広島県と地元の岐阜県に集中し、献金額などはほぼ横並び。議員
事務所は「自発的に献金してもらっている」というが、「献金した覚えがない」と話す郵便局長もいる。

(略)

 名前が記載された郵便局長の中には「個人的に献金した」という人がいる一方、「献金した覚えが
ない。野田議員を特に支援しているわけでもない」「自分では献金していないが、郵便局長はいろん
な名目でカネを徴収されるので、その中から献金されたのかも」と無自覚な人もいた。

野田元郵政相に郵便局長130人以上が個人献金
http://www.asahi.com/national/update/0914/002.html

232 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/13 10:43:52
「日本初の女性首相(候補)」とおだてられている野田聖子が
「小泉斬り」に動き出した。

郵政民営化関連法案の採決の際、党議拘束を破るつもりなのか。

「反小泉の K が操っている。アンチ小泉側に野田聖子しか
タマがいないのは情けないが、彼らは本当に野田を首相に
と考えている。 国民受けする男性議員が一人もいないと
いうことだろう」 (自民党関係者)

作戦本部は、六本木の「A」と赤坂の「U」だという。
http://www.rondan.co.jp/html/kisha/0501/050126-1.html

233 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/13 11:24:16
献金自体、悪かね
警察だって、陣笠、業界団体の利益を計る議員をかかえているぞ

小泉自身、大蔵畑。銀行業界の陣笠議員じゃないか
末端の銀行員、小泉に献金しているという自覚があるのかね

234 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/13 19:34:39
献金悪くなくても
表示はすべきだろ?

田原「郵便局員から金貰ってる野田聖子です」

と自己紹介してやれよ。
あとは有権者が判断すればいいだけ。

235 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/13 19:38:42
日本の郵貯や銀行は
ようするに意味のある仕事ができない集団なんだな。

236 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/13 19:54:20
>>234
同感。

237 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/13 19:58:09
そして銀行や郵便局の為にと
公務員がせっせと無駄使い、それを正当化。


238 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/13 21:56:36
民間と自称する銀行だって、役人のオモチャだぞ
横浜銀行の頭取は、財務省事務次官の天下り

・・・そもそも銀行に、経営者がいるのだろうか

239 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :05/02/13 22:16:43
やっぱり、天下りの無い、外国銀行か、ネット銀行しか
ないのだろうか???
とりあえず、シティバンクは持っているが、HSBCや、ANZとかも検討しようかな。。。

240 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/13 23:53:11
こんな準公務員は、いらない
財務省の唯々諾々、日銀にたっぷりと資金供給を受け、預金の
8割以上を国債、財投債、地方債で運用、利息と称して税金を
かすめ取る自称民間銀行が、日本一番の不良資産

241 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/15 21:36:27
元郵政相で自民党衆院議員の野田聖子氏(岐阜1区)に、130人以上の特定郵便局長が個人
献金していたことがわかった。広島県と地元の岐阜県に集中し、献金額などはほぼ横並び。議員
事務所は「自発的に献金してもらっている」というが、「献金した覚えがない」と話す郵便局長もいる。

(略)

 名前が記載された郵便局長の中には「個人的に献金した」という人がいる一方、「献金した覚えが
ない。野田議員を特に支援しているわけでもない」「自分では献金していないが、郵便局長はいろん
な名目でカネを徴収されるので、その中から献金されたのかも」と無自覚な人もいた。

野田元郵政相に郵便局長130人以上が個人献金
http://www.asahi.com/national/update/0914/002.html

242 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/15 23:11:21
郵政民営化されてたら、新聞、障害者、通信教育用の3種、4種郵便は
なくなるな。
本当に困ってからじゃ、遅いぞ

243 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/16 00:50:54
そんなの使ってないから
どうでもいい。
ネットも電子メールもあるしね。

244 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/16 01:18:24
自意識過剰だ、馬鹿。
誰もお前のことなんか訊いてねーよ。

245 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/16 01:22:42
244って自意識過剰の使い方間違ってない?

日本語勉強して。


246 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/16 01:27:24
質問ですが郵便が消えたらどうなるの?
ライフラインじゃないよね。

水が止まると生きていけないけど、郵便はそんなことない。

国が絶対に維持、補償する義務はない。


247 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/16 01:29:51

郵便って電話、FAX、インターネットが普及してない時代の情報インフラでしょ?

電話、FAX、インターネットありの時代に【絶対】国が面倒みる必要あるの?



248 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/16 01:30:47
242は詳しいな・・・
関係者?

249 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/16 01:44:34
>>246
つか、郵便局が無くなれば今より不便になるのは間違いない。
しかも大赤字というわけでもない。
なんで、なくさなきゃいかんのだ。

250 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/16 02:14:17
利便性は国がやるもんか?
論理性ないアフォだな。
国の役割と民間の役割を考えない
チキン厨房は死ね。

251 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/16 02:16:31
これからは電子メールの時代では?
最近は年寄りもメール打つ人増えてきたし。
なんで郵便事業を国でやる必要あんの?

252 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/16 02:31:58
郵便事業で食ってるのは職員だけではない!
族議員や特定郵便局の家族、取引先のこともちっとは考えろ。
彼らは同情に値する。
まさに晴天の霹靂。このままの幸せが自分の代くらいは続くと思ってた
期待に対する仕打ちとしては酷すぎる。
彼らが何をした?
突然に利権を奪うなああああ。


253 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/16 07:44:23
>>250
論理性だと?
馬鹿のくせに生意気なことを言うな。
独立採算制で赤字ですらないのに潰す積極的な理由はないぞ。
しかも、ド田舎をカバーする金融機関は郵便局だけだ。
国の役割などという露骨な思いつき発言は知性を疑うね。

254 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/16 10:56:24
郵便局はどうでもいいんだけどね。
郵貯資金の一部は回収見込みなくってどうせ税金投入でしょ?

255 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/16 11:24:35
郵便局はどうでもいいから
クロネコヤマトにでも上げれば?
税金ちゃんと納めてくれるぶんまし。

256 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/16 11:37:53
253ってアフォだな。
なにが独立採算だ?

・国の補償付き
・税一部免除
・資本は国が出す

これでビジネスできりゃ楽でしょうがねーなw

頭いかれてるんじゃね>253

257 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/16 11:57:56
>>252
利権が無ければ死ねばいいじゃない

258 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/16 13:07:15
>>256
とことんアホウだな。
求められているのは商売じゃなくて「サービス」だろ。
積極的な理由がないのにサービスを削ることを批判してんだよ。
いつまでも筋違いのことを言ってんじゃねーよ。

259 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/16 16:35:02
>求められているのは商売じゃなくて「サービス」だろ。

おまえは女か?
論理性も日本語もダメすぎ。
自己中心を自意識過剰と間違えて使うアホだろ?

質問1
国がやるべきサービスと民間のサービスの区分けを教えて。
それとも国営風俗でも黒字ならなんでもありか?

質問2
同じ商売なら同じルールでやるべきでは?(宅急便とゆうぱっく、銀行と郵貯など)
片方が国の補償付き、国の資本、税金でいいのけ?

質問3
郵政事業が黒字とか税金使ってないと言うアフォよ!
もし赤字になった場合はどうする?税金投入?w

反対派は支離滅裂で感情論、主観で話し
都合悪いことは答えないな。

260 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/16 17:56:11
>>259
ははは、なかなか態度の悪い奴だな。
アホウの上に行儀が悪いんじゃ嫌われるぞ。

しかし、オメーの質問は筋違いもいいところだな。
答えてやるけど、もう少し頭を使ってくれ。
感情論にしか見えないのはオメーに理解する気がないからだぞ。

質問1への返事
・公共サービスとは公共性が高く、民間では提供しづらいものを扱うべきだろう。
・郵便局の場合では、ド田舎でも郵便局があり郵便や金融サービスを提供している。
 利益を優先する民間企業では、ド田舎でのこうしたサービスは期待できない。
 現時点で破綻もなく提供されているサービスを廃止するのは馬鹿そのものだ。

261 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/16 17:56:55
質問2への返事
・まず、金融の場合と郵便業務の場合を同列に扱う時点でアホウっぽいな。
 銀行が郵便局にとって代わることは可能かもしれないが、宅配便は規模的に無理だ。
 提供するサービスが全く同じになることは難しいし、それを期待するのはアホウだ。
・また、銀行については国の補償が全くないわけではないはずだ。
 いざとなれば銀行への公的資金投入はあり得ない話ではない。
 なのに、郵便局だけ問題視するのは片手落ちじゃねーかな。

質問3への返事
・もし赤字になったら、程度にもよるがまずは料金値上げだろ。
 わざわざそんなもん訊くな、馬鹿。

262 :261:05/02/16 18:21:02
おっと、訂正だ。

誤) もし赤字になったら、程度にもよるがまずは料金値上げだろ。
   ↓
正) もし赤字になったら、程度にもよるがまずは事業見直しや料金値上げだろ。

263 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/16 19:41:28
郵便はいいんだよ。
優著。自分達で責任もって資金運用して。

264 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/16 23:05:34
↑郵便局員ごくろうさまです。

265 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/17 13:05:53
NTTと合併すれば?

266 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/17 19:51:48
5月28日、長野市の巨大施設「エムウェーブ」は、1万人を超える特定郵便局長で埋め尽くされていた。
年1回、全特が開催する「全特総会」。それは、自民党最大の支持団体が、強大な組織力を誇示する場でもある。
五月晴れの屋外とは対照的に、巨大な室内空間は照明が落とされ、暗闇に包まれていた。

時計の針が午前10時を指そうとしていた頃、総会は最大の山場を迎えた。司会が主役の登場を告げると、
場内は拍手の渦が湧き起こる。それに促されるようにして、男は立ち上がった。

野中広務――。自民党議員の9割以上が所属する「郵政事業懇話会」の会長を務める、郵政族のドンだ。
壇上に座る全特会長、清水勝次に一礼すると、マイクの前に立った。一瞬、会場が静まりかえる。
その沈黙を破り、独特の甲高い声で、野中はこう切り出した。

 「全特、かくも健在なり」

再び起こる万雷の拍手。この後も、野中は演説の中で幾度となく全特を讃え、
そのたびに1万人の郵便局長が割れんばかりの拍手を送った。その様は、お互いの忠誠を確認しあう儀式のようでもあった。
http://nb.nikkeibp.co.jp/free/YUSEI/20020116/101648/

267 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/19 10:50:12
配付資料の1を見てください。これは東京商工リサーチの企業情報ですけれども、
アイレックス産業株式会社、ここは十八人の従業員で八十億円の売上げですから、
一人当たり四億円売り上げているわけです。この会社の営業品目は、郵政省及び
郵政事業関係団体への事務用品等販売と。販売先は郵政局、総務省、郵便局。
事業概要、郵政省関係の退職者中心に組織され、全国十二か所郵政局を主力に
事務用品等を供給と、これは典型的なファミリー企業です。

大株主を見てください。郵政弘済会、総合資材サービス、郵資輸送、東京ビル管理、
全部ファミリー企業です。そして、役員には郵政OBが天下っております。
これは昨年九月二十八日時点の資料ですけれども、この代表者の小倉久弥氏、
役員の小巻幸男氏、監査役の横井功氏は、いずれも郵政のOBですね。
http://www.dsnw.ne.jp/~sanin/020723.html

268 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/19 15:47:53
民法各局は放送免許を旧郵政省に握られている。だから、旧郵政省からの天下りも多い。
そんな環境の中で郵政三事業は国民の財産を浪費しているという番組を作成する人はいない。

与野党が結託し、労使が騒がず、民間から具体的な要望がなく、
マスコミが取り上げない。これじゃ、何も変らないよ。
この問題は郵政三事業の問題ではなく、日本というシステムの問題だ。
http://kishida.biz/column/2003/20030528.html

269 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/19 16:03:53
日本国民の真の敵は、なんと霞ヶ関の高級官僚。

これを認識していない国民が多すぎる。

それがこの国の不幸。この不幸は今後益々酷くなる。

270 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/19 22:03:30
ほんと、郵政民営化あるのみだな。

271 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/19 22:32:29
民間銀行は行政指導という弱みを財務省に握られている。だから、旧大蔵省からの天下りも多い。
そんな環境の中では、国債の利息と称して国民の財産を浪費するという民間銀行の経営方針を改
める人はいない。

与野党が結託し、労使が騒がず、民間から具体的な要望がなく、
広告出稿という弱みを握られているマスコミが取り上げない。これじゃ、何も変らないよ。
この問題は民間銀行の問題ではなく、財務省というシステムの問題だ。

272 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/19 23:13:21
>>269
ふーん。
なら、財務省が押し進める郵便局民営には反対なんだな?

273 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 01:00:21
ピントがはずれた郵便局民営化構想。

官僚の権限(口出し・介入する権力)が強まるかどうかに注目。


274 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 10:01:39
郵貯から下ろしたお金はどこに置いておくのがいいの?

275 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 10:54:20
一気に窓口に押しかけ、取り付け騒ぎを起こすことが大事。


276 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :05/02/20 11:50:14
>274

格付けが高い外資系金融機関。

277 :東京だけが日本では無い!:05/02/20 11:51:29
東京はインフラが行き届いているが、地方にはインフラが無い。
同じ日本でこんなに格差があるのは、おかしいし、恥ずべき事である。
高速道路や新幹線の開通を東京者が反対する事に納得がいかない!
公共事業の全てが悪ではないのだ! 公共事業で雇用が守られている現実に
東京者は理解すべき! 地方を東京並のインフレと街並にするまでは、
公共事業は断固、行なわれるべきである。

278 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 22:12:18
郵政民営化

地方の弱者切り捨て、行政サービスの放棄でしかない


279 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 22:35:09
どうやったらこんなに儲けられるんだろ
すごいよね

rank     報告者          資産         増減     先週比率
1  B・N・F ◆mKx8G6UMYQ  1,361,200,000 円  △ 96,700,000 円  △ 7.65 %
2  cis ◆YLErRQrAOE      211,485,525 円  △ 14,607,874 円  △ 7.42 %

http://saitama.no-ip.com/market/rank_gain.html?d=1108738800&t=0

280 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 22:41:45
郵貯は今でも採算割れでしょ。
無責任に国の赤字事業に金出してきて無理に税金で返済させてるのに
郵政は赤字で無いとか荒井のばかはいってるんだ。
税金でかえしてる金で赤字じゃないというじゃないよ。国は赤字だよ。
結局国民が付けを払って郵政関係者や郵貯簡保利用者が金増えてるんじゃねえか


281 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :05/02/20 22:43:40
郵貯の自己資本比率は0.6%だよ。金融機関としては失格です。

282 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/20 23:24:53
素朴な疑問だけど国鉄、電々公社、郵便て
公務員リストラできないから
やむなく民営化なのでは?

本筋はリストラすべきなのでは?

283 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/21 09:32:11
>>280
馬鹿か、お前。
それなら郵便貯金じゃなくて国の事業の問題だろ。
それに、最後の行は意味不明だ。

284 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/22 12:54:46
>>16
IMFが介入する前に日本は国連への分担金支払いを滞納、延期して
ODAを全面廃止すればいいじゃん。
>>21
郵政を民営化すれば郵貯と簡保のPKOが無くなるから
通貨危機はもちろん預金封鎖もあるかも。
>>66
1億円で局長になれる公募制に変わった。
>>208
利益の半分は国庫に納めている。免税もあるけど。
>>273
財務省の権益になる。天下りも。
>>282
リストラじゃないがパワハラやいじめでの追い出しはあるだろ。
各種ノルマのしめつけはあるだろ。

285 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/23 21:47:19
元郵政相で自民党衆院議員の野田聖子氏(岐阜1区)に、130人以上の特定郵便局長が個人
献金していたことがわかった。広島県と地元の岐阜県に集中し、献金額などはほぼ横並び。議員
事務所は「自発的に献金してもらっている」というが、「献金した覚えがない」と話す郵便局長もいる。

(略)

 名前が記載された郵便局長の中には「個人的に献金した」という人がいる一方、「献金した覚えが
ない。野田議員を特に支援しているわけでもない」「自分では献金していないが、郵便局長はいろん
な名目でカネを徴収されるので、その中から献金されたのかも」と無自覚な人もいた。

野田元郵政相に郵便局長130人以上が個人献金
http://www.asahi.com/national/update/0914/002.html

286 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/24 00:49:35
>>260=261のように、旧全逓に洗脳された奴は時代感覚ゼロの化石人間だな。
何を言っても説得力がない。発想が幼稚園レベル。
公共性の高い国鉄でも民営化されてサービスがよくなった。人が乗らないロー
カル線は切り捨てられたが、バスなどの代替手段で逆に便利になった。
だから民営化されればサービスが低下するというのは、恐ろしく幼稚な認識だ。
公共サービスというが、いま、本質的に国家がやらなければならないサービス
は極端な話「防衛」ぐらいしかないだろう。

>>262
>○もし赤字になったら、程度にもよるがまずは事業見直しや料金値上げだろ。

思わず本音が出て訂正したのだろう(笑
民間会社は赤字になる前から徹底的な業務見直しをやる。それがなければ潰れ
るからだ。親方日の丸にドップリつかった奴には新鮮に見えるだろうが。
訂正したことは大いにほめてやるぞ。それが民営化の精神だ。


287 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/24 10:50:45
>>286
なんだ、やっと返事が来たと思ったら全然頭を使ってねーな。
具体的反論のない能無しの罵倒なんか痛くも痒くもねーぞ。

>人が乗らないローカル線は切り捨てられたが、
>バスなどの代替手段で逆に便利になった

そもそも、オメーは何も考えてねーだろ。
ド田舎の郵便局を廃止してどんな代替手段があるんだよ。
それに、郵便局民営化で田舎でのサービスが向上できる理由を説明できるか?

>訂正したことは大いにほめてやるぞ。それが民営化の精神だ。

ぶわっははは、全然わけのわからんことを言うじゃねーか。
何故それが民営化の精神なのか説明してみてくれよ。

288 :286(≠259):05/02/24 15:41:32
>>287
おまえの論旨は「民営化すればサービスが低下するから反対」というんだろ。
それに反論したまでだ。代替手段は宅配便と農協がある。
だから、郵便局がなくなって失業する奴以外は誰も困らない。

>利益を優先する民間企業では、ド田舎でのこうしたサービスは期待できない。
それなら、なぜ「民間企業」の宅配便はド田舎でもサービスしているのをどう説明する?

>ぶわっははは、全然わけのわからんことを言うじゃねーか。
>何故それが民営化の精神なのか説明してみてくれよ。
286を読んで「わけがわからん」というのなら、何を説明しても無駄だな。
ま、くどいがもう一度説明しておく。
おまえが262であわてて訂正したように「赤字になったらまず料金値上げ」
という発想はまさに「独占事業、親方日の丸」丸出しだ。
民間企業では、赤字になったらまず自分の悪いところを直す。競争社会では
当たり前のこと。そうしなけりゃ潰れるからだ。
せっかくほめてやったのに、哀れなな奴よ。

289 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/24 20:50:29

この狭い日本で郵便料金は米国の2倍!

290 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/24 21:22:26
赤字垂れ流しを続けて後で税で穴埋めするよりも
さっさと清算して打ち切ってくれた方がいいな。
第三セクとか特殊も全部一緒。
清算したらあとからあとから○○の山。

清算しないと損失が表面化しないみたいだから組織、サービスが
継続できるんだよね赤字垂れ流しで。

291 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/25 00:01:00
>>288
>代替手段は宅配便と農協がある。

なんだ、またそれかよ。
しかし、宅配便では葉書は無理じゃねーかな。
また、金融に関しては農協でもかまわんだろうが、俺の田舎じゃ郵便局の方が多いし民家に近い。
あった方が便利なことには変わりないな。

>おまえが262であわてて訂正したように「赤字になったらまず料金値上げ」
>という発想はまさに「独占事業、親方日の丸」丸出しだ。

ははは、鬼の首を取ったような勢いだな。
俺の場合は単なる書き忘れだが、どのみちそんなもんでの批判は筋違いだぞ。
民間企業でも料金値上げぐらいは検討するし、もとから最大利潤のための価格設定を行うはずだ。
最大利潤ではなく採算性維持のための料金値上げの何処が悪いか説明してみろよ。
ちなみに言っておくが、好景気等によりインフレが進めば料金値上げの検討はいずれ不可避になるんだがね。

>民間企業では、赤字になったらまず自分の悪いところを直す。競争社会では
>当たり前のこと。そうしなけりゃ潰れるからだ。

ぶわっははは、楽しい奴だな。
俺が訂正したのは、俺が赤字になるからでも潰れるからでもねーぞ。
自分の考えをより正確に表現したかったからだ。
だいたい匿名掲示板の投稿の内容で赤字も倒産もないだろ。
そんな有り得そうもないことじゃなくて、もっと現実味のあることを言いたまえ。

292 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/25 00:04:08
サービス多少下がってもいいよ。
税金たくさんはらうなら。

293 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/25 00:11:07
別に封書なんて八百屋が野菜を配達するついでに配達してもいいし、

誰がやってもいいよ。んなもん。 馬鹿だよなあ、おまえは!>291

294 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/25 01:14:14
それは無茶。
八百屋のついではたかがしれてる。
はやく寝ろ、馬鹿。

295 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :05/02/25 01:49:14
そんなの、八百屋じゃなくて、鳩に委託しろ。

296 :288:05/02/25 12:17:15
>>291
>しかし、宅配便では葉書は無理じゃねーかな。
根拠を説明せよ。ヤマトは「規制さえなくなれば何でもできます」と言っているが。
現実にメール便で全国どこにでも配達しておる。
「金融は農協で間に合う、郵便は宅配便で間に合う」ならおまえの負け。
店舗がなくなって不便だと言うが、農協は戸別訪問しているから心配ない。

>ぶわっははは、楽しい奴だな。
>俺が訂正したのは、俺が赤字になるからでも潰れるからでもねーぞ。
>自分の考えをより正確に表現したかったからだ。
>だいたい匿名掲示板の投稿の内容で赤字も倒産もないだろ。
>そんな有り得そうもないことじゃなくて、もっと現実味のあることを言いたまえ。
何を言いたいのかよく分からん。
きちんと答える用意があるからもう一度「正しい日本語」で説明してくれ。

297 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/25 12:57:10
>>1 めんどい('A`)

298 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/27 14:42:40
>>296
>現実にメール便で全国どこにでも配達しておる。

ははは、自信満々だな。
しかし、現時点ではメール便は葉書を扱っていないぞ。
たぶん50円では採算のとれるもんじゃねーからだろうな。
オメーと違って、俺の主張にはそれなりの根拠があるんだぜ。

>店舗がなくなって不便だと言うが、農協は戸別訪問しているから心配ない。

おいおい、農協の戸別訪問かよ。
戸別訪問なんかで、預金や振り込み、入金確認とかの全ての業務ができるわけねーだろ。

>何を言いたいのかよく分からん。

単刀直入に言えば筋違いってことだな。
オメーの説明じゃ、俺が訂正したのは赤字や倒産にならないようにするためってことになるだろ。
そんな馬鹿なことは有り得ねーよ。

299 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/27 14:50:45
>しかし、現時点ではメール便は葉書を扱っていないぞ。
扱えないだけだよ。
年賀状なんておいしすぎるんだからやりたいにきまってんだろ。

300 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/27 15:09:01
>>299
>扱えないだけだよ。

根拠とソースをplz

301 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/27 16:29:04
信書 は無理って書いてあるよ。

http://www.kuronekoyamato.co.jp/mail/mail.html

302 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/27 16:49:12
ヤマトが参入を断念 投稿者:応援団  投稿日: 1月21日(金)00時16分46秒

ヤマトは郵便事業進出をとっくに断念している。ヤマトは政府(小泉)にだまされたと怒って
いる。10万本のポスト設置などの色々な条件をクリアして参入しても、メリットがないと判断
したからである。

小泉首相は、ヤマトが参入してくれれば民営化のかっこうがつくと、ヤマトに参入を強く
要請していたが、結局断られた。小泉側は要するに日本の郵便事業を、郵政公社とヤマト
に独占できるような条件を整えたつもりでぁったが、ヤマトが断ったことから、筋書きが
狂ったのである。最近では小泉サイドの方がヤマトを非難している。

ヤマトが参入を断念し誰も参入しないのだから、「信書の独占の既得権」とやらを
取り上げても、何の意味もないのではないか。ヤマトも本音は儲かるところだけをやりた
かったのである。 もっともメール便で儲けているから今のままで良いのであろう。

303 :298:05/02/27 17:10:46
>>299
なるほど。
メール便では信書が法的に扱えねーわけだな。
こりゃ、俺が無知だったよ。

しかし、メール便が葉書で利益を出せるとは思えねーな。
特に年賀状の場合は仕分けと配達に人件コストがかかりそうだ。
やっぱメール便での代用は難しいんじゃねーか。

304 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/27 22:36:32
>>303
>メール便では信書が法的に扱えねーわけだな。
>こりゃ、俺が無知だったよ。
おいおい、そんなことも知らずに議論していたのか?冗談だろう?
その分では、郵政公社は今年の年賀状配達に大クレームを出したってことも知
らないだろう。民間が自由に参入できればこんなことは起きるはずがない。
たかが物流の世界で、俺たちしかできない、と思い上がっている奴に国民の支
持が集まるわけがない。所詮、おまいは重箱の隅をつついているだけだ。
民営化反対派には根拠なし、説得力なし。

305 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/27 22:38:53

日本のハガキ、手紙の料金は国土が広く人口密度の低い米国の2倍。

いかに日本の郵政が国民をナメてるかは明白。

306 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/27 22:43:47
ヤマトが参入できないような条件を作って、参入阻止したんだろ。
初めから、ヤマトにやらすつもりはさらさらなかったんだろ。
ヤマトは参入させてくれれば、手紙もハガキも全国50円でやりますと言ってたよ。

307 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/27 23:17:42
10年後電子メールの普及で赤字になるって
竹中大臣が言ってたけど、どうなのよ?

308 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/27 23:33:50
>>307
その通りだろう。
どんな事業でも必ず競争相手は現れる。それに勝てない企業は潰れる。
ただそれだけのこと。

309 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/27 23:48:50
>>304
ははは、すまねーな。
しかし、>>303のとおりメール便じゃ郵便局の代わりになるかのは疑問だな。
メール便でも未配達事件が起こったことからも、民間参入でもクレームが起こりうるわけだろ。
オメーのように民営化や民間参入を楽観的に考えることはできねーな。

>>305
ふーん。
しかし、アメリカも政府が郵便事業をやってんじゃねーか
アメリカを参考にするなら官営独占事業がいいってことになるぞ。

>>306
さて、どうかね。
ヤマト運輸なりの考えがあるかもしれんが、口だけなら何とでも言えるからな。


310 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/28 00:01:08
>>307
10年後でも請求書や領収書なんかの経理関係のやりとりは郵便のままじゃねーかな。
郵便の需要が拡大するとは思えんが、経営が成り立たなくなるほど減る気もしないな。

311 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/28 00:41:24
葉書、封書ってダイレクトメールも含めたらウチでさえ1日平均数通くるけどさ
これ全部解禁なら民間からみたら結構おいしいんじゃないの?
特に企業が大量に出すやつ。

今のままの宅配メール便は事業としてはかなり厳しいと思う。
意味不明に重さ計るし、なんか書かされたし、受付だけでも手間かけすぎ。

N○Tの独占→寡占→競争で電話料金が下がり続けてたのと同じ期待はできないね。


312 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/28 01:18:02
>>309
>メール便でも未配達事件が起こったことからも、民間参入でもクレームが起こりうるわけだろ。
官でも民でも当然起こる。自由競争の中でクレームが多ければ潰れ、まともなところだけが残る。
ただそれだけのこと。民営化反対の理由にはならない。

>アメリカを参考にするなら官営独占事業がいいってことになるぞ。
おまいらが自助努力で料金半減をやってから言え。どうせできないだろうが。

>ヤマト運輸なりの考えがあるかもしれんが、口だけなら何とでも言えるからな。
やらせてみてから言え。憶測では説得力なし。

>>311
>今のままの宅配メール便は事業としてはかなり厳しいと思う。
>意味不明に重さ計るし、なんか書かされたし、受付だけでも手間かけすぎ。
>N○Tの独占→寡占→競争で電話料金が下がり続けてたのと同じ期待はできないね。
規制があるからコストがかかる。競争条件を同じにすれば解決する。


313 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :05/02/28 01:34:02
銀行に預けたって本人に過失がないのに
いつのまにか預金おろされて、でも銀行は知らんぷり。
こんなんで民間の銀行に預けるわけないじゃん

314 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/28 01:35:42
>312
>規制があるからコストがかかる。競争条件を同じにすれば解決する。
郵便なんて、コストを問題にするなら独占がいいに決まってるよ。
同じところにポストが3本ずつならんでて、どれに入れようかなって
嬉しくもない選択をさせられてもな。それに、毎日3人の違う制服きた
配達人が一通ずつの葉書をポストに入れていく。一人で3通持ってくる
ほうがコストがかからないに違いないだろ。

実際に人が動く郵便は、電線張るだけの電話のようにはいかないよ。
独占が前提の民営化ならともかく、郵便で民間企業同士が競争してる
国なんてあるのか?

315 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/28 01:45:31
>>313
日本の銀行はお役所と大差ない。
4月からのペイオフが始まれば、だめな銀行は淘汰される。
郵貯もいずれそうなる。
ちなみに、仮名口座がやたらに多いのが郵貯。
ペイオフになったらごっそりやられるぞ。


316 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/28 01:52:49
まあオレオレ詐欺の振込先は銀行が多いんだが
どういうチェックしてるのかね銀行は。
架空口座だらけなんじゃん?

317 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/28 02:01:05
>>314
電力は地域独占だったが、ガス会社や自家発電などとの競争に晒されて、以前のよう
な一方的な値上げはできなくなった。
官営であろうと民営であろうと、競争排除した独占体質ではコストは下がらない。
ポストが3つあったら、国民は一番安くて、サービスがよくて、正確なところを選ぶ。
負けた方は潰れる。それが自由競争というものだ。

318 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/28 02:11:27
>>316
1億の金をペットの名前まで使って10口座に振り分ける。
それが郵便局長の了解の元で行われている。
郵貯が民営化され、自己資本不足でペイオフになると、どうなると思う?

319 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/28 02:21:41
>317
>負けた方は潰れる。
結局、独占でしょ。
どお考えても郵便事業で複数の会社が、
同一地域で競争するのは無駄。

自由競争というなら赤字地域への配達拒否(or高料金)OKが前提?
これは、民営の場合でも当然規制の対象になると思うのだけど、
こういう規制をいかにして合法的に回避するかという競争になることは
目に見えている。
強制的に赤字(部分を含む)の事業をやらせるには独占を認めるしかない。

320 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/28 02:43:51
>>319
>結局独占でしょ。
とんでもない。自由競争の中で独占している業種がどこにある?
自動車にしても家電にしても通信にしても、自由競争の中で生き残るもの、
潰れるものがあって当然。しかし独占にはならない。

>自由競争というなら赤字地域への配達拒否(or高料金)OKが前提?
物流業というのはたとえ荷量が少なくても配達できない地域があることを宣言
したら負ける。宅配便はどこでも届けている。そのためのインフラはできている。
独占事業にしたら絶対にコストは下がらない。経済の鉄則だ。


321 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/28 03:11:06
>>317
甘いな。
宅配各社が郵便局と同じサービスを提供するとは限らないじゃないか。
利益を優先させるなら、利益のでそうにない郵便種別を扱わないで、
利益のでやすそうな郵便種別だけを扱うようにするはずだ。

たとえば、葉書料金を高くして、ダイレクトメールやカタログ配布あたりの
価格帯を安くするという具合にだ。
つまり、儲かるところだけ持っていって、儲からないのは郵便株式会社に
押しつけることを画策する可能性がある。
対抗上、郵便(株)も料金体系を各社に合わせたりして、不採算な方は
どんどん使いにくくなってしまうだろう。
また、郵便局の統廃合を行い利益率の確保を画策するかもしれない。
これもまた、国民へのサービスが低下することになる。

しかし、郵便は単純に企業としてやっていければいいといものではない。
国民へのサービスの低下を伴うのなら民営化も民間企業参入もやるべ
きではないだろう。

322 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/28 03:14:54
>320
>宅配便はどこでも届けている。
でも一律料金ではないね。
一律料金という規制がなければ絶対に一律ではやらないよ。

>自由競争の中で独占している業種がどこにある?
地方の交通機関なんかほとんど独占。
赤字の市バスに対抗して新規参入する馬鹿はいない。
赤字のJRに平行して線路ひく馬鹿もいない。
過疎の村には郵便局以外の金融機関はない。

赤字前提の事業はやらないというのが自由競争の原則。
郵便に関して、どの程度の規制を前提に自由競争といっているのか
わからないけど、たぶんあなたの基準では自由競争とは呼べない
ような規制の中での競争にしかならないよ。

まずは、「赤字地域への配達拒否(or高料金)OKが前提?」
の答えを聞かせてもらおうか。


323 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/28 05:04:01
>>321
甘いのはおまいのほうだ。
誰がどんな競争をしようと自由。値段を上げるのも下げるのも自由。
どれを選ぶかは利用者が決める。余計な心配は無用。
民間ができなければ郵便局がやる。民間に負ければ郵便局が潰れる。
ただそれだけのこと。どこができるかできないか、おまいが心配することではない。

>>322
>でも一律料金ではないね。
一律料金である必要はない。
距離や重量に応じて料金を変えるのは当たり前だ。
一律料金で勝負する会社、そうでない会社、どちらを選ぶかは利用者が決める。

>過疎の村には郵便局以外の金融機関はない。
全国どこにでも農協という便利な金融機関がある。

>地方の交通機関なんかほとんど独占。
独占というのはそれ以外は選択の余地がないということ。
地方の交通機関は独占と言うが、タクシーも自家用車もあるから独占ではない。

>赤字前提の事業はやらないというのが自由競争の原則。
その論で言えば、宅配便はド田舎や離島もすべて黒字と言うことだな。

>まずは、「赤字地域への配達拒否(or高料金)OKが前提?」
>の答えを聞かせてもらおうか。
配達拒否をするもしないも自由。料金を上げるも下げるも自由。
答えは利用者が決める。それによってもっとも合理的なところに落ち着く。

グダグダくだらん理由を挙げても民営化反対の理由にはならん。
おまいが何と言おうと民営化は必ず実現する。

324 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/28 06:42:19
>323
>民営化は必ず実現する。
あんたのいう自由化は実現しないということは悟ったようだね。
規制で、事実上新規参入できない状態での民営化が可能
なことは否定しない。(小泉が言っているのがこれ)
でも、それって意味あんのか?

325 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/28 09:43:36
>>323
>民間ができなければ郵便局がやる。民間に負ければ郵便局が潰れる。

いや、危惧されるのは儲かるサービスしか残らないこと。
企業が生き残るかどうかは大した問題ではない。
国民に提供すべきサービスが疎かにされるなら本末転倒だ。

326 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/28 10:17:50
>>312
>官でも民でも当然起こる。自由競争の中でクレームが多ければ潰れ、まともなところだけが残る。
>ただそれだけのこと。民営化反対の理由にはならない。

勘違いするな。
オメーがあまりにも楽観的だから釘をさしたまでのことだ。
>>321のとおり、競争によりサービスが荒廃する可能性もあるからな。
民営化も民間参入も、俺には疑問だね。

>おまいらが自助努力で料金半減をやってから言え。どうせできないだろうが。

参考にすべき点があれば採用するべきだろうな。
当たり前のことじゃねーか。

>やらせてみてから言え。憶測では説得力なし。

おいおい、また診断前に手術をはじめる医者の例えをしなきゃならんのかよ。
いきなり参入させるより、ヤマト運輸の構想を検討すればいいだけだろ。
憶測も何も、俺は構想がわからんから真に受けることができんと言っただけだぜ。
そう大したことは言ってねーぞ。

327 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :05/02/28 18:30:20
>>326
自由競争の本質が全く分かっていない。というか、分かろうとしない。
根拠のない憶測をグダグダ並べるだけで、説得力なし。
官僚社会主義国家マンセーのおまいに、これ以上何を言っても無駄だな。
言っておくが、民営化の流れは止まらない。最初は部分自由化であっても
やがて完全自由化になる。言いたいことを言えるのは今のうちだけだ。

328 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/28 19:17:10
>>327
いや、自由競争をそれなりに理解しているからこそサービス低下を危惧しているわけだがね。
しかも民営化の流れは止まらないとなどとは、それこそスローガンでしかねーな。
気分的なものを除けば、民営化も民間企業参入も国民にとって美味しいじゃねー。
実際、ドイツの郵便局民営化ではかなりサービスが低下したらしいからな。

329 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/01 00:29:00
住んでる場所で多少感情が違ってくるんじゃないの?

都心部に住んでる人は、NTT、JRとかの民営化で悪く思ってる人はかなり少ないだろうけど、
田舎はね・・・鉄道バス関連は、運賃値上げ、廃線だの赤字第三セクターに税金入れるだの悪い話ばっかり。
これを郵便局でやられたらって思うのも仕方ないところもあるよ。

でも漏れは民営化(&参入自由)賛成。
利用者本位のサービスなんて自由競争下でないと普通やらないし、
運用でノーリスクの金融業っておかしいし。

330 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/01 00:45:40
>運用でノーリスクの金融業っておかしいし。

そりゃ公的機関にしか貸し出ししてねーからな。
それを卑怯というのは可哀想な気がするな。

331 :328:05/03/01 00:48:14
あー、また訂正。
こりゃ逆の意味になっちまうな。

誤)気分的なものを除けば、民営化も民間企業参入も国民にとって美味しいじゃねー。
正)気分的なものを除けば、民営化も民間企業参入も国民にとって美味しいもんじゃねー。

332 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/01 02:01:59
700兆の借金は田舎の維持の為!?
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/eco/1108224989/


333 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/01 03:18:04
>>330
>そりゃ公的機関にしか貸し出ししてねーからな。
>それを卑怯というのは可哀想な気がするな。
公的機関にしか貸し出せなかった構造が膨大な無駄を生んだのではないかい?
可哀想かもしれないが、その構造を壊すためには多少痛い思いをしてもらわな
きゃならんのよ。




334 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/01 04:20:52
というか公的機関に貸し出して焦げ付いた分は国が補ってるからノーリスクなんだ罠

335 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/02 01:29:48
いっそのこと、郵貯職員は全員解雇して、ATMだけにしておく。
その方が、コストダウンになる。

336 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/02 01:35:11
>>327
民営化の流れなんてどこにあるんだ?

337 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/02 03:42:07
民営化必至、
で、既得権益者必死。

338 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/02 10:56:17
>>336
そこいら中にある。

339 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/02 11:05:52
民営化と自由化は全く別の話し。
民営化はできても10年以上は国有であることには変わりない。
自由化を求めるなら、民営化でなく日本郵政公社の縮小・廃止を主張すべき。

340 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/02 11:23:56
すなおに公務員解雇できんのかねー

もう手紙の時代じゃないだろ。

民営なんてウザイことしないで潰せ。

341 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/02 11:25:01
民営化すると株の利益でも国が助かるし

342 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/02 13:14:16
>>333
そりゃ貸し手ではなく借り手の責任じゃねーか。
その点で非難されるべきは財務省の方だろ。
しかも財投債が郵便局から分離した以上、郵便貯金を潰しても構造は変わらねーよ。
なんせ>>334のいうとおりほとんど貸し倒れのない優良債権だからな。

>>341
財政赤字ってもんは日銀が国債を買えば解決する話だろ。
そんなもんのために国民へのサービスを犠牲にするのは同意できねーな。

343 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/02 14:02:18
>>339,340
つぶして構わんなら、それが一番良いな。

344 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/02 15:14:28
ほとんど貸し倒れの不良債権でしょ。特殊法人や公益法人の連中が返すわけないだろ。



345 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/02 16:57:59
財政赤字ってもんは日銀が国債を買えば解決する話だろ。
財政赤字ってもんは日銀が国債を買えば解決する話だろ。
財政赤字ってもんは日銀が国債を買えば解決する話だろ。
財政赤字ってもんは日銀が国債を買えば解決する話だろ。
財政赤字ってもんは日銀が国債を買えば解決する話だろ。


馬鹿まるだし。
IQ80程度か?

346 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/02 17:09:25
マクロ経済学というものは大切だにゃー

347 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/02 17:19:28
わっはっは〜
オレなんか自慢じゃないが、郵貯なんかにカネはほとんど預けてないぞ!
と言うか、日本の銀行自体に当座のカネしか置いてないし
やっぱり格付けの高い外資系銀行の本店にカネを預けるのが一番!
オレはUS のチェースマンハッタン銀に25万ドル
   UK のロイズ・バンク   銀に17万ポンド
   NZ のオーストラリア・NZBK銀に31万NZドル
   LUX.とBRX.の投信      に38万USドル
   GER. FRA. USD.建て国債  を円換算で1700万

日本政府が非常事態宣言した時点でニュージーランドかカナダに高飛びの予定!
     

348 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :05/03/02 18:54:01
>>342
>しかも財投債が郵便局から分離した以上、郵便貯金を潰しても構造は変わらねーよ。
そうではない。政府の指示で「買え」といわれれば買わざるを得ない構造になっている。

349 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/02 21:19:10
ここでも運用は国債、公庫公団債、地方公共団体への貸付が
大半を占めているのが解るだろう。
じゃあ、民営化してもこれでやっていけるのか?
答えは明らかにNOである。

なぜか?

民営化して税金や預金保険料をまともに払ったら、
この運用では他の民間金融機関に対して競争力のある金利を
顧客に提供できないからだ。

今までは、預金保険料無しで国家保証が付き、
また事業の運営にかかる税金もないことから、
こんな運用でも民間金融機関を上回る金利を顧客に提供できたし、
それが、郵貯、簡保の肥大化の原動力でもあった。
しかし、それはもう続けられなくなる。
http://blog.melma.com/00099352/20050219230949


350 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/02 23:19:12
>>348
それは「買え」と言う側に問題があるのであって、郵便局の問題じゃねーな。
それに、今の国債の人気ぶりを考えると財投債も人気銘柄になりそうだぞ。
やっぱ郵貯を潰しても構造はさほど変わりそうもねーな。

351 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/02 23:30:25
元郵政相で自民党衆院議員の野田聖子氏(岐阜1区)に、130人以上の特定郵便局長が個人
献金していたことがわかった。広島県と地元の岐阜県に集中し、献金額などはほぼ横並び。議員
事務所は「自発的に献金してもらっている」というが、「献金した覚えがない」と話す郵便局長もいる。

(略)

 名前が記載された郵便局長の中には「個人的に献金した」という人がいる一方、「献金した覚えが
ない。野田議員を特に支援しているわけでもない」「自分では献金していないが、郵便局長はいろん
な名目でカネを徴収されるので、その中から献金されたのかも」と無自覚な人もいた。

野田元郵政相に郵便局長130人以上が個人献金
http://www.asahi.com/national/update/0914/002.html

352 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :05/03/03 01:43:16
>>350
それは間違い。郵貯を潰せばその構造はなくなる。
完全民営化すれば、政府は「買え」とは言えなくなる。
今の国債が人気があるのは他に有力な運用先がないという特殊事情から。
金利が上がればこれらは莫大な含み損を抱える。

353 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/03 01:52:50

イーバンクの方が郵貯より金利がいいので変えました。

354 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/03 01:58:58
いいバンクやねー

355 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :05/03/03 02:00:15
100万円以上、預けると、郵貯はおろか、都市銀行、地方銀行、IYBANK銀行のATMでも、
手数料が無料となるので、シティバンクに変えました。

356 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/03 02:19:44
>>352
そりゃ金利の問題じゃねーか。
たぶん、国債や財投債は貸し倒れリスクがない分だけ他より金利が低くても需要があるぞ。
オメーは特殊事情の内容を勘違いしてねーか?

357 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :05/03/03 02:20:10
郵貯じゃ、100万円預けようが、500万円預けようが、郵貯以外のATMでは
手数料をとられるからね〜
おまけに、金融商品も非常に乏しい。。。

358 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/03 03:03:34
>>356
それは間違い。
たしかに「額面上」のリスクはないが、それ自体が暴落するリスクはある。
日本の金融機関は運用能力ゼロだから、他に買うものがないというだけ。
人気があって買っているのではない。それが特殊事情という意味。
しかも財投債に政府保証はない。皆が暗黙のうちにそう信じているだけ。
民間金融機関もアフォだが、自己責任でやっている。
今の公社形態ではそのあたりが曖昧だから問題なのだ。

359 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/03 07:26:59
この期に及んでも郵貯を盲信する人々。

亡国の風景。


360 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/04 09:44:49
>>358
>たしかに「額面上」のリスクはないが、それ自体が暴落するリスクはある。

ははは、まさかインフレとか言わねーよな。
面白そうだから詳しい説明を希望しよう。

361 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/05 02:31:43
>>360
その議論はほかのスレでやってくれ。腐るほどあるから。
さもなくば「暴落するリスクゼロ」であることを証明してくれ。

362 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/05 08:21:21
郵貯を始め日本の金融機関は第二の税務所だと思うのは俺だけ。

363 :362:05/03/05 08:23:13
訂正 俺だけ。→俺だけ?

364 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/05 08:54:21
>>361
ほほう、腐る程ねえ。
何のことだかさっぱりわかんねーな。
やっぱ国債暴落とかのことなのか?
だったら心配いらねーよ。

365 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/05 09:10:16
>>361
リスクゼロの証明なんて不可能に決まってるだろ。

そんなこと言い出したら、大地震や富士山の噴火で
東京が壊滅するリスクだってゼロではない。

リスクも含めて総合的に判断することが必要。

366 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/05 17:47:12

   ┏━━━━━[郵政は民営化]━━━━━━
   ┃
   ┃   郵政は民営化が当然。
   ┃         
   ┃     いいですね。
   。  。
  ハ,,ハ   /
 ≧,,゚ー゚≦/━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ( 〒)つ
  (__,,)_,,)

367 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/05 18:01:53
馬鹿の啓蒙にみなさん苦労してますね。

368 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/14 01:07:37
民営化したら銀行から振込みできるようになるかな

369 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/14 23:16:42
郵政民営化に賛成は49.1%、反対は30.2%=内閣府世論調査◇ロイター
2005年03月11日16時09分


370 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/15 22:48:54

   ┏━━━━━[郵政は民営化]━━━━━━
   ┃
   ┃  ・郵政の免税額(=補助金)は毎年1兆円!
   ┃    →国民一人約1万円も!       
   ┃         
   ┃  ・特定郵便局長は世襲。仕事は選挙運動!
   。  。   →高祖憲治の選挙違反では逮捕者続出!
  ハ,,ハ   /   
 ≧,,゚ー゚≦/━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ( 〒)つ
  (__,,)_,,)

371 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/16 23:26:30
なぜ、自民党の族議員があそこまでひっくり返って反対するのか?
諸悪の根源は「特定郵便局」だ。

ぜひ、下のリンク先を読んで欲しい。「特定郵便局」の実態が解るから。

郵便局はいかさま天国? 「自民党と歩んだ相互膨張の半世紀(前半)」
http://nb.nikkeibp.co.jp/free/YUSEI/20020116/101648/
なぜ選挙に走るのか 「自民党と歩んだ相互膨張の半世紀(後半)」
http://nb.nikkeibp.co.jp/free/YUSEI/20020116/101649/
郵便局長、逃走の謎 「特定郵便局の迷宮」
http://nb.nikkeibp.co.jp/free/YUSEI/20020116/101646/

372 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :05/03/17 01:18:54
スキミングで銀行など提訴 関東の5人「被害補償を」

 偽造のキャッシュカードで銀行預金や郵便貯金を引き出された関東地方の被害者5人が
「金融機関には補償義務がある」として、郵政公社や銀行など4金融機関に被害金の返還
などを求める訴訟を16日、東京、さいたま、横浜の3地裁に起こした。
 被害者はゴルフ場などでカード情報をスキミング(読み取り)されたとみられ、被害額
は1人約2万−300万円。約150万円を不正に借りられた人もおり、訴訟で債務がな
いことの確認も求めている。
 預貯金過誤払い被害対策弁護団によると、2月中旬に18人が10金融機関に
総額6300万円余りの被害金返還などを請求し、大手都銀など6銀行は返還の方向で
対応したものの、郵政公社、武蔵野銀行、野村証券、川崎信用金庫の4機関は「犯罪被
害との証明がない」などの理由で返還に応じないため、提訴に踏み切ったという。
(共同通信) - 3月16日16時27分更新

もはや、郵貯に安全って言葉はありません。
みなさん、一斉に解約をしましょう!

373 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/17 02:12:47
受信料不払運動と同じやな。

374 :須藤:05/03/17 02:44:34
政治家を評価するに当り、「結果を出すこと」を必要条件とするのか、
十分条件とするのか。必要条件とするのはせこい、小山はそうでは
なく十分条件だと考えている、という意味が562には分からないらしい。

「結果を出すこと」(仮にAと呼ぶ)が政治家評価の必要条件だとすると、
Aだけでは100%文句なしとは言えないということだ。民衆にも憎まれず
に政策実施できたとか、汚職もせずクリーンな政治家だったとか、A以外
にも条件が揃って初めてパーフェクトな評価に繋がるのかも知れない。

ところがAが十分条件であるなら、それ以外は何も要らない。結果を出すこと
イクオール素晴らしい政治家ということになる。小山はせこい留保条件など
付けず、Aを十分条件と見ているよ、ということである。

当初の私の主張に戻ると、小山は結果で政治(家)を評価するがゆえに、
結果が出てそれが自分にとって評価し得るものかどうかを見極めるまで
論評ができない。」あるいは、小山が評価し得る結果が出る場合には、
その結果を生み出す原因がアメリカのイラク侵攻のような法外なことで
あっても批判し得ない、ということだ。この点につき。562は寸分も小山擁護
ができていない。ちょっとは意味のある論陣を張ったらどうか。

375 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/17 21:58:23
郵政職員が公費で温泉出張、文書などで虚偽報告も

国内外の航空会社で作る「国際郵便運送協議会」が温泉地で開いた会合に、
日本郵政公社の職員が公費で出張し、一部の職員は宿泊費や飲食費を
協議会に負担させていたことが、読売新聞の調べでわかった。

「旅行(出張)命令簿」の目的地欄に最寄りの郵便局名を記したり、
上司に「自費で宿泊した」と虚偽の報告をしていたことも判明。
公社は「宿泊費などを業者に支払わせたのは不適切だった」としているが、
識者からは「会議は昼間すればいい」と批判の声が上がっている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050317-00000207-yom-soci

376 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/17 22:22:16
郵便貯金して喜んでいるのは、
代々世襲で甘い汁を吸い続けている特定郵便局であり、
道路や橋を造ると約束して当選する自民党族議員であり、
民間よりもはるかに多い給料をもらいたい郵政公社労組、公務員労組であり、
天下り先を多く造って第二の人生を悠々としていたい天下り官僚であり、
どっちみち悪いことに使われる。解約しよう。

377 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/17 22:24:35
   ┏━━━━━[郵政は民営化]━━━━━━
   ┃
   ┃・2001年参議院郵政OB枠高祖憲治
   ┃  →選挙違反で辞任するも、こんな所で利権あさり    
   ┃  http://www.mainichi.co.jp/life/family/syuppan/sunday/2004/1226/tokusyu1.html     
   ┃  
   ┃・2004年参議院郵政OB枠長谷川憲正
   ┃ →同じ選挙やってなぜかお咎めなし
   ┃   今や、利権死守マシーンとして暴走中
   。  。  http://www.hasegawa-kensei.jp/
  ハ,,ハ   /   
 ≧,,゚ー゚≦/━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ( 〒)つ
  (__,,)_,,)

378 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/17 22:58:53

郵政民営化っていうのは こんなに必死になって政治家が反発してるのだから
よっぽど 良い改革に違いないんだと思う。

379 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/19 10:26:13
改革の継承、支持67.8%=小泉首相「任期満了を」過半数−時事世論調査

時事通信社が18日まとめた世論調査結果によると、小泉純一郎首相の後継者に
期待する政策について、「小泉改革の継承」を基本的に支持する人が7割弱に上った。

また小泉政権に関しても、来年9月末の小泉首相の自民党総裁任期満了までの
継続を求める声が過半数を占めた。こうした世論の動向は「ポスト小泉」に向けた
同党内の動きに影響しそうだ。
http://www.jiji.com/cgi-bin/content.cgi?content=050318150811X805&genre=pol

380 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/19 11:01:33
規則が4月から変わる郵便貯金によって、利子の計算方法が変わり、場合によっては来月以降は無利子になります。

381 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/19 17:19:54

      ☆ チン     マチクタビレタ〜
                        マチクタビレタ〜
       ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ヽ ___\(\・∀・) < 郵政民営化マダ〜?
            \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
       |  愛媛みかん |/


382 :長谷主計:05/03/19 23:00:39
郵便貯金・簡易保険資金は、殆ど返済の見込みの無い政府に貸している、政府
は政府は利息は真面目に払って呉れる。だから郵便貯金には雀の涙程の利息(
ゼロに近い)は付ける。
一部の者の解約は可能であっても全員の解約は不可能。
遠くない将来必ず財政は破綻する、其の時公務員の人件費は半減になるであろ
う、財政が破綻したからとて会社と違い、政府が無くなるわけではない。
民間経済が混乱するわけでもない。
政治・政府の大幅改革断行のチヤンスである。
財政破綻も悪くはない。

383 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/20 22:05:34
郵政は橋本行革で名目上財投と切り離されたから、
財投の不良債権は税金で埋めることが確定すみ。

本来なら利益は郵政、リスクは財投なんて運用は
ありえないはずなのに。

二度とこういうことが起きないよう、
郵政を政府から切り離すことが絶対に必要。

384 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/20 23:47:53
早く民営化しろ!


385 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/21(月) 09:48:17
みんなで解約すれば、特殊法人への資金が止まる。

386 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/21(月) 17:51:34
郵政民営化、自民支持層5割が首相に「共感」

郵政民営化をめぐり、小泉首相と自民党内の反対グループの
「どちらに共感を持つか」を聞いたところ、首相に共感する人が35%で、
反対グループの21%を上回ることが、12、13日に実施した
朝日新聞社の世論調査で分かった。「どちらともいえない」は43%。
自民支持層に限れば50%が首相に共感し、反対グループへの14%を
凌駕(りょうが)した。

郵政民営化の問題への関心度では、「大いに」と「ある程度」を合わせて、
71%の人が「関心がある」と答えた。
http://www.asahi.com/politics/update/0315/001.html

387 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/21(月) 20:14:21
郵政票目当てに郵政民営化に反対する一方で、
自分の会社のメリットは享受する綿貫っていったい...。

>郵政事業懇話会の会長を務める綿貫前衆院議長は、
トラック運送会社のトナミ運輸<9070.T>の個人株主で、
同社の社長、会長を歴任した。同社は今月に入り、
総務省からさいたま市内での親書便取り扱いについて許可された。

親書便の取り扱いは、2003年4月、郵政公社発足に合わせ、
民間に開放された事業で、郵政民営化が背景にある。
http://www.reuters.co.jp/financeNewsArticle.jhtml?type=industriesNews&storyID=7901120§ion=investing

388 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/21(月) 20:19:15
>>1
郵貯をしているのは、年寄りの金持ちが多いのでなかなか
解約しないと思います。
我家のおばあちゃんも郵貯です。

389 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/21(月) 20:21:44
郵貯なんてしてる奴は国賊だ!

390 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/21(月) 20:42:51
 
  お年寄りの貯金は若者の真心(税負担)で守られています。

  どんな無駄使い・公共投資でも税金から必ず返済いたします。

  なんて美しいシステムなんでしょうか・・・

                                お年寄り一同

391 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/26(土) 19:30:31
           --------------------  
         m  ×△特定郵便局
  =====) )) ---------------- ☆
      ∧_∧ | |         /          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     (   )| |_____    ∧_∧   <  おらっ!世襲局長出てこい!!!
     「 ⌒ ̄ |   |    ||   (´Д` )    \___________
     |   /  ̄   |    |/    「    \
     |   | |    |    ||    ||   /\\
     |    | |    |    |  へ//|  |  | |
     |    | |    ロ|ロ   |/,へ \|  |  | |
     | ∧ | |    |    |/  \  / ( )
     | | | |〈    |    |     | |
     / / / / |  /  |    〈|     | |
    / /  / / |    |    ||      | |
   / / / / =-----=--------     | |

392 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/27(日) 19:30:45
なぜ、自民党の族議員があそこまでひっくり返って反対するのか?
諸悪の根源は「特定郵便局」だ。

ぜひ、下のリンク先を読んで欲しい。「特定郵便局」の実態が解るから。

郵便局はいかさま天国? 「自民党と歩んだ相互膨張の半世紀(前半)」
http://nb.nikkeibp.co.jp/free/YUSEI/20020116/101648/
なぜ選挙に走るのか 「自民党と歩んだ相互膨張の半世紀(後半)」
http://nb.nikkeibp.co.jp/free/YUSEI/20020116/101649/
郵便局長、逃走の謎 「特定郵便局の迷宮」
http://nb.nikkeibp.co.jp/free/YUSEI/20020116/101646/

393 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:皇紀2665/04/01(金) 21:38:46
みんな解約しましょう。
解約は国民のためになるのです。貯金・簡保をやっても喜ぶのは政治家や、政治家に群がる公務員・土建・天下り
など賊が喜ぶだけで、なんら国民のためにはならないのです。


http://www.nikkei.co.jp/news/main/20050401AT1F0101O01042005.html

394 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:皇紀2665/04/01(金) 23:28:52
民 営 化 工 作 員 必 死 だ な ww

ど う せ 廃 案 だ ろ ww

395 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:皇紀2665/04/02(土) 01:25:25
>>392
なら特定局を、リプレイスするための設備投資予算通せや。ざっと数兆円か?

396 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:皇紀2665/04/02(土) 02:37:28
この前裏ワザの1ヶ月定期を全部解約、貯金額が半分以下になりますた。
そうしたら、局員の態度がなんか悪かったw

397 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/02(土) 18:25:57
漏れも全部解約したが、窓口のお姉ぇちゃんは普通だった象。
窓口:気をつけてお帰り下さい。
私: いや、そこのATMで全部別の銀行に振り込みますから。
紫の帯封、初めてみますた。


398 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/02(土) 18:33:06
銀行に振り込んだろ意味ないじゃん。後にゴールドとか外貨に換えるんだったらいいけど。

399 :397:2005/04/02(土) 18:42:58
焦げつくかも知れんけど、トースターに預けた。
郵便局のATMからの振込は無料だし。


400 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/02(土) 19:24:38
   ┏━━━━━[郵政は民営化]━━━━━━
   ┃
   ┃・2001年参議院郵政OB枠高祖憲治
   ┃  →選挙違反で辞任するも、こんな所で利権あさり    
   ┃  http://www.mainichi.co.jp/life/family/syuppan/sunday/2004/1226/tokusyu1.html     
   ┃  
   ┃・2004年参議院郵政OB枠長谷川憲正
   ┃ →同じ選挙やってなぜかお咎めなし
   ┃   今や、利権死守マシーンとして暴走中
   。  。  http://www.hasegawa-kensei.jp/
  ハ,,ハ   /   
 ≧,,゚ー゚≦/━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ( 〒)つ
  (__,,)_,,)

401 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/02(土) 22:04:15
郵政民営化、自民支持層5割が首相に「共感」

郵政民営化をめぐり、小泉首相と自民党内の反対グループの
「どちらに共感を持つか」を聞いたところ、首相に共感する人が35%で、
反対グループの21%を上回ることが、12、13日に実施した
朝日新聞社の世論調査で分かった。「どちらともいえない」は43%。
自民支持層に限れば50%が首相に共感し、反対グループへの14%を
凌駕(りょうが)した。

郵政民営化の問題への関心度では、「大いに」と「ある程度」を合わせて、
71%の人が「関心がある」と答えた。
http://www.asahi.com/politics/update/0315/001.html

402 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/02(土) 23:11:01
>397

citiの方が良かったんじゃないの?
100万円以上あれば、どこのATMでも手数料0だし。

403 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/02(土) 23:12:04
朝日新聞の記事は他新聞と比べて一番まともではないだろうか?
日本が右傾化しないように社説で繰り返し述べている。
はき違えた愛国心を煽るようなマスコミを信じてはいけない。
売れさえすればいいという軽薄な商魂の論説ばかりが、
国を危うくするのは太平洋戦争で懲りたであろう。
機会ある毎に日本の過去の過ちに対する反省を促し、
関係諸国との友好を深めようとしているのが朝日新聞である。
なまじ知った歴史の一部で全てがわかった顔をすると恥をかくだけだ。
のうのうと生きていられるのは平和憲法のおかげであることは間違いない。
できもしない自主防衛を唱えていては過去の過ちを繰り返すだけである。
不利なことがわかっていながら、国民を煽って戦争に突入し、
買い物も切符が無ければ買えもしないような生活をさせながら、
運用される資金はすべて軍事行動向け。
動力になるべき燃料もなく、資源も無い日本が何の大義もない戦争を
推し進めるのは狂気の沙汰としか言い様が無い。
進軍ラッパをもう一度聞きたいのか?
//

404 : ◆kh3bsetXJw :2005/04/03(日) 00:36:04
金利計算の方法が変わって、1口千円の一ヶ月定期の利息がほとんどゼロになっちまったので
全て解約しました。小さな局だったからか、窓口のねーちゃん、ちょっと慌ててたよ。

405 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/03(日) 08:17:37
郵貯解約キャンペーン実施中。

406 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/03(日) 13:02:16
民主党は公務員の組合の皆さんの味方です!

http://www.dpj.or.jp/giin/show_giin.php3?id=148&lang=
伊藤 基隆
参議院/比例代表/2期
【職歴】全逓信労働組合委員長

で、この通り。↓

<郵政民営化>当面公社を維持との方針 民主党
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050324-00000117-mai-pol

407 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/03(日) 13:18:53
自衛隊も 55歳くらいだと 年収1千万円近いだろ くずジジイが。

408 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/03(日) 14:32:08
年収1千万円軽く超してるだろう。1千万円は40代でしょ。

409 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/03(日) 15:29:06
「郵政族」一覧がないかね

410 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/03(日) 15:35:54
>>409
【特定郵便局長の「犬」】一覧
<旧橋本派27人>
衆院25人=綿貫民輔(12)津島雄二(10)保利耕輔(9)佐藤信二(8)
野呂田芳成(7)斉藤斗志二(6)小坂憲次(5)佐田玄一郎(5)鴨下一郎(4)
藤井孝男(4)松下忠洋(4)三原朝彦(4)今村雅弘(3)木村隆秀(3)
田村憲久(3)萩野浩基(3)山口泰明(3)渡辺博道(3)小泉龍司(2)
竹下亘(2)津島恭一(2)保坂武(2)森岡正宏(2)岡本芳郎(1)古川禎久(1)
参院2人=小池正勝(1)長谷川憲正(1)
<亀井派23人>
衆院17人=亀井静香(9)青山丘(9)平沼赳夫(8)伊吹文明(7)小林興起(4)
柳本卓治(4)中野清(3)永岡洋治(2)西川京子(2)能勢和子(2)松宮勲(2)
宇野治(1)江藤拓(1)川上義博(1)武田良太(1)谷公一(1)山下貴史(1)
参院6人=魚住汎英(2)亀井郁夫(2)中川義雄(2)秋元司(1)荒井広幸(1)桜井新(1)
<堀内派8人>
衆院6人=古賀誠(8)植竹繁雄(5)望月義夫(3)上川陽子(2)左藤章(2)
平井卓也(2)参院2人=真鍋賢二(4)田中直紀(2)
<高村派4人>
衆院4人=高村正彦(8)赤城徳彦(5)砂田圭佑(3)河本三郎(2)
<山崎派2人>
衆院2人=野田毅(11)自見庄三郎(7)
<河野グループ2人>
衆院2人=森英介(5)亀井久興(4)
<二階グループ2人>
衆院1人=江崎鉄磨(3)参院1人=泉信也(3)
<森派1人>
衆院1人=中村正三郎(9)
<無派閥5人>
衆院4人=武藤嘉文(13)鳩山邦夫(9)山口俊一(5)井上信治(1)
参院1人=二之湯智(1)
http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/seitou/news/20050317k0000m010122000c.html

411 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/03(日) 16:29:40
【郵政民営化推進アメリカの「犬」】一覧
・小泉純一郎
・竹中平蔵

412 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/03(日) 18:08:35

   ┏━━━━━[郵政は民営化]━━━━━━
   ┃
   ┃  ・郵政の免税額(=補助金)は毎年1兆円!
   ┃    →国民一人約1万円も!       
   ┃         
   ┃  ・特定郵便局長は世襲。仕事は選挙運動!
   。  。   →高祖憲治の選挙違反では逮捕者続出!
  ハ,,ハ   /   
 ≧,,゚ー゚≦/━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ( 〒)つ
  (__,,)_,,)

413 :石井紘基:2005/04/03(日) 19:39:35
 小田原と熱海の間にこんなものができたお陰で熱海や伊東の旅館、ホテルは
倒産ラッシュに拍車がかかった、と旅館業者は怒り心頭に発している。熱海・伊東付近
には他にも公共の宿が多いから民間業者の受ける打撃は計り知れないものがある。
 公共の宿は通常一泊七〇〇〇円とか、なかには五〇〇〇円台のものもある。
「ありがたい」と思う人があるかも知れない、しかしそれにはトリックがある。差額は
別のところで税金や公共料金として利息を付けてたっぷり取られていることを
忘れてはいけない。公共の宿はほんとうはべらぼうに高いのだ。
 私が、とくに公共の宿を問題にするのは、決して誇張ではなく、経済市場の中の
余暇、観光、レクリエーションの領域をこのように侵蝕されることで、地域経済
のみならず経済全体に甚大な影響を及ぼし、なおかつ税収を減らし、税金を
無駄遣いするからに他ならない。
 公共の宿は全国に主なものだけでも三〇〇〇はある(全国旅行三団体協議会調べ)。
市町村営まで含めるとこの倍になる。全国の公的宿泊施設に投じられた国民のお金は、
前記旅行三団体によると二三兆六〇〇〇億円にのぼり、将来にわたる利息負担は
莫大なものとなる。

414 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/03(日) 22:36:22

【郵政民営化賛成アメリカの「犬」】一覧
・小泉純一郎
・竹中平蔵


415 :.一言居士:2005/04/11(月) 01:18:03
郵便貯金は返済の見込の無い政府に貸してあるのです、貯金者が一斉のに解約
を迫れば、預金封鎖ならぬ「貯金封鎖」しなければならないでしょう。


416 :大家:2005/04/11(月) 01:20:16
保有している国債で払い戻してやれ

417 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/11(月) 01:30:33
>>415
そうだね(遠い目)

418 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 19:31:44
郵便物配達時「民営化反対ビラ」配達問題

昨日、特定の地区で一斉に全国特定郵便局長会と全国郵便労組の
合同作成ビラが勤務時間中、堂堂と他の郵便物を配達するのといっしょに
配達するとういう前代未聞の事件が起きた。馬鹿な局員の暴走か?
特定郵便局長の仕業か?徳島中央中便局では犯人探しをするのか?
処分者はでるのか?でないのか?
あきれ果てるばかりの、郵便局の有様になんか絶望的になる。
あんたら公務員だろ。ビラは日曜に自分の自転車こいで配れ!

http://money3.2ch.net/test/read.cgi/nenga/1113496062/l50

419 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 00:30:32
元郵政相で自民党衆院議員の野田聖子氏(岐阜1区)に、130人以上の特定郵便局長が個人
献金していたことがわかった。広島県と地元の岐阜県に集中し、献金額などはほぼ横並び。議員
事務所は「自発的に献金してもらっている」というが、「献金した覚えがない」と話す郵便局長もいる。

(略)

 名前が記載された郵便局長の中には「個人的に献金した」という人がいる一方、「献金した覚えが
ない。野田議員を特に支援しているわけでもない」「自分では献金していないが、郵便局長はいろん
な名目でカネを徴収されるので、その中から献金されたのかも」と無自覚な人もいた。

野田元郵政相に郵便局長130人以上が個人献金
http://www.asahi.com/national/update/0914/002.html

420 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 21:52:38
あげ



421 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 13:14:03
本当にみんなが解約に走ったら>>1はタイーフォだな。

422 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 13:24:41
>>1
これいろんな板にマルチポストすりゃあ多少は響くだろう。
俺はやらないけどw

郵便貯金の資産運用状況
http://www.yu-cho.japanpost.jp/j0000000/ju000000.htm

簡易保険の資産運用状況
http://www.kampo.japanpost.jp/osirase/report/unyou/index.html


423 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 13:42:43
>>1
使っちゃてるので返せません。

424 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/22(日) 22:24:21
郵貯解約キャンペーン実施中

国民の多くが、郵貯解約に走れば、
官僚どもが慌てます。

国民の敵、霞ヶ関の官僚へ、国民側から一矢を報いましょう。
方法は簡単です。郵貯を全額解約すればいいのです。


425 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/22(日) 22:33:53
日本郵政公社は1日、2004年度末の郵便貯金残高が前年度末比5.8%
(13兆2490億円)減の214兆1330億円になったと発表した。前年度実績
を割り込むのは5年連続で、郵貯制度が1875年に発足して以来初めて。
長引く低金利の影響で、満期を迎えた定額貯金の流出が続いており、
2006年度末に残高が201兆円まで縮小すると公社はみている。
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20050402AT1F0101O01042005.html

どうやら国債の安定した引き受け先が一つ撃沈したようだな。銀行と
違ってどんな低利でも無条件で引き受けてくれるお得意様だから痛い
だろうな。

426 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/22(日) 23:07:52
2004年に年金改革が政治のネタになって、与野党入り乱れた
年金未加入問題から始まり、最終的に社会保険庁の無駄遣いが
多数発覚して国民全体を巻き込んだ国民年金不信が起こった。
その結果多数の国民が国民年金から脱退し、未加入率が大幅に
高まって、国民年金基金が壊滅しそうな状態にまでなった。

2005年の夏ごろに郵政改革が政治の大争点になる。郵政公社
の無駄遣い(簡保の施設など)が注目され、国民の間に大きな
郵政不信が起こったらどうなるだろうか。

427 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/23(月) 02:06:16
>>426
いや、俺はお前が正当な手段で得た金を
パチンコですろうが、競馬ですろうが、風俗に行きまくろうが
お前がどう使おうと文句は言わねえよ。

428 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/24(火) 22:15:27
民営化後は、外資(citi, HSBC, UBS, ロイズTBS, ANZ, NAB, Chase, Bankofamerica等)に売却して、
特定郵便局廃止→24hours365daysATM Serviceでいいんじゃない?

429 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/01(水) 21:57:57
元郵政相で自民党衆院議員の野田聖子氏(岐阜1区)に、130人以上の特定郵便局長が個人
献金していたことがわかった。広島県と地元の岐阜県に集中し、献金額などはほぼ横並び。議員
事務所は「自発的に献金してもらっている」というが、「献金した覚えがない」と話す郵便局長もいる。

(略)

 名前が記載された郵便局長の中には「個人的に献金した」という人がいる一方、「献金した覚えが
ない。野田議員を特に支援しているわけでもない」「自分では献金していないが、郵便局長はいろん
な名目でカネを徴収されるので、その中から献金されたのかも」と無自覚な人もいた。

野田元郵政相に郵便局長130人以上が個人献金
http://www.asahi.com/national/update/0914/002.html

430 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/01(水) 22:02:57
かなりタイフォされたい椰子がいるようだなククク

431 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/01(水) 22:10:28
郵貯限度額230万人超過、違反が常態化
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050601-00000001-yom-bus_all

世の中230万人もアホがおるのか。。。

432 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/02(木) 21:38:54
元郵政相で自民党衆院議員の野田聖子氏(岐阜1区)に、130人以上の特定郵便局長が個人
献金していたことがわかった。広島県と地元の岐阜県に集中し、献金額などはほぼ横並び。議員
事務所は「自発的に献金してもらっている」というが、「献金した覚えがない」と話す郵便局長もいる。

(略)

 名前が記載された郵便局長の中には「個人的に献金した」という人がいる一方、「献金した覚えが
ない。野田議員を特に支援しているわけでもない」「自分では献金していないが、郵便局長はいろん
な名目でカネを徴収されるので、その中から献金されたのかも」と無自覚な人もいた。

野田元郵政相に郵便局長130人以上が個人献金
http://www.asahi.com/national/update/0914/002.html

433 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/03(金) 11:41:08
   ∩___∩
   | ノ      ヽ   
  /  ●   ● |   
  |    ( _●_)  ミ  
 彡、   |∪|   )   個人向け国債なんて、クズよ!
/      ヽノ //   ボツワナ国債が一番安全よクマー
ヽ|       /      
 |       /
 ヽ /  /          
  / /ヽ            
(´_ /ヾ_)

434 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/10(金) 06:26:43
とりあえず俺も解約した。

435 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/12(日) 00:23:03
天下りひとつ禁止できない腐敗国家;日本。

天下りのお陰で弊害が出ているにもかかわらず
禁止にできないとは、情けないことだ。

436 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/14(火) 01:12:09
この前遂に郵貯から全額引き出した。「準備」は着々と進めている…。

437 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/14(火) 01:38:05
そうだな裏ワザも使えなくなったし 郵貯サヨナラ

438 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/14(火) 01:45:17
郵政民営化後の事を考えれば…今全額引出しておいた方がいいかも知れない。

439 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/14(火) 01:59:37
いつか払うって言っとけばいいだろ。

440 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/14(火) 02:26:25
いつか払う、って・・・どう云う意味?

441 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/14(火) 22:48:01
諸悪の根源は、特定郵便局にあります。
全国郵便局の2万4769の約4分の3にあたる1万9000は、特定郵便局です。

特定郵便局長は、国家公務員にもかかわらず、世襲で引き継がれます。
膨大な利権を、江戸時代の領主のように、息子や娘が受け継ぐのです。
http://members.at.infoseek.co.jp/J_Coffee/tsure9.html

全国特定郵便局長夫人会の3000人がデモ行進
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050614-00000114-mai-soci

442 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/29(水) 22:41:15
>>425
記事だけ見て考察をしない奴はアホだな。
郵政公社は中央省庁改革基本法に基づく財投改革により実質的にも2008年から全額自主運用する事になる。
しかし郵貯にはそんなノウハウはない。だから運用しきれない資金を出す為に定額貯金の預け入れ金額の調整を行っているのが実態である、というのがこの筋では当たり前に知られている事。
つまり満期を迎えた貯金の再預け入れに消極的にして、新しい貯金預け入れ額を調整しているのだ。ノルマがあるとすれば80%はダメだが120%も同等にダメというやり方。
満期貯金の再預け入れに郵便局が積極的だったのは2000年前後まで。つまり預け入れ額が急増した1990年前後に預けた定額貯金が次々と満期になっていた頃。
このときは消極的なままだと預け入れ額が極端に減りすぎる危険があったから。

情報収集につとめればそれらは簡単に分かる。この記事出した奴もアホだな。

>>428
輪をかけてaho

443 :日本郵政公社:2005/06/30(木) 22:09:20
只今、郵便貯金解約キャンペーン実施中。
解約したら、ボツワナ国債に乗り換えましょう。

只今、簡易保険の解約キャンペーンも実施中。
ボツワナ国債への乗り換え特典も付いています。

444 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/30(木) 23:33:14
それでまた国民に損させるのかね?糞証券会社社員くん。

445 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/30(木) 23:38:50
解約して金とドル買って良かった

446 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/30(木) 23:39:34
民主党は公務員の組合の皆さんの味方です!

http://www.dpj.or.jp/giin/show_giin.php3?id=148&lang=
伊藤 基隆
参議院/比例代表/2期
【職歴】全逓信労働組合委員長

で、この通り。↓

衆院本会議採決をサミット後の11日以降に遅らせるため
全力を挙げる方針を確認
http://www.shikoku-np.co.jp/news/news.aspx?id=20050629000422

447 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/30(木) 23:46:51
[小泉総理の最初のきっかけ][復讐さえ果たせれば本望です!]

小泉さんは、3代続く世襲議員です。小泉家は元来「元祖郵政族」であり、三浦半島に郵便局を整備したのはおじいさんの又次郎さんでした。

しかし、昭和44年に純一郎さんが初出馬した際に郵便局長の協力が得られずに惜しくも落選してしまったことから、プライドが傷つけられたのか、郵便局批判が始まったそうです。

そして、3年後に当選してからは、大蔵政務次官など大蔵ポストを歴任し、大蔵族議員となったことから、郵便局批判を増強させたようです。

郵政大臣に就任した際にも、郵政官僚と一悶着あったようですよ。

これからも分かるように小泉さんの利益は、特定郵便局長への「積年の恨みを晴らすため」であると考えられます。

だからこそ国会答弁でも、「郵政民営化」については、感情的な発言が飛び出してくるのではないでしょうか!?

選挙の恨みって怖いですね・・・

http://www.geocities.jp/dokodemodoa_jp/

448 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/30(木) 23:56:11
やべえ小泉見直した・・・
第二の小泉が数十年後、公務員の適正化を諮ってくれるとうれしいなぁ・・

449 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/07/01(金) 00:03:17
氏ね!私怨総理!

450 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/07/02(土) 21:49:06
   ┏━━━━━[ボツワナ国債詐欺師に注意]━━━━━━━━━━━━
   ┃
   ┃ アンチ郵政の重病患者が出回っております。郵貯・簡保が解約、ボツワナ国債乗り換え
   ┃ キャンペーンを行っているという事実は存在しません。被害にあわれた方は  
   ┃ 自己責任かもしくは詐欺師に対する民事訴訟で当事者による解決願います。
   。  。  
  ハ,,ハ   /
 ≧,,゚ー゚≦/━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ( 〒)つ
  (__,,)_,,)  


451 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/07/02(土) 23:11:26
日本政府そのものが、詐欺をやっているようなものだ。
郵貯や国債は、まさに詐欺商法の商品。

高級官僚の詐欺を見抜けない国民の多いことが、
この日本の不幸。


452 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/07/03(日) 04:09:59
少なからぬ人がそれに気付いた時、日本の破産は一気に表面化する筈。

453 :ユンユン ◆vha3FDwXe6 :2005/07/03(日) 05:03:35
郵政公社が法人に何やら取引を持ちかけている模様。

454 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/07/03(日) 13:33:58
>>453
聞いた事無いぞ。銀行連中やら企業やらが民営化後を睨んで本社訪問・名刺置きしてるのは報道されたことがあるが。

455 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/07/04(月) 02:17:15
郵政民営化は
-------------------------------------------------------------------
-------------------------------------------------------------------
---------------$$$-------------------------------------------------
--------------$$$$-------------------$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$---
---$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$-------$$-----------------------$$---
---------------$$$-------------------$$---$$$$$$$$$$$$$$$$$---$$---
-----$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$---------$$---------$$$$----------$$---
-------------------------------------$$----------$$$----------$$---
---$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$-------$$----$$$$$$$$$$$$$$$----$$---
--$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$-------$$----$$$$$$$$$$$$$$$----$$---
--$$$------$$$-----$$------$$$-------$$----------$$$--$$------$$---
-----------$$$-----$$----------------$$----------$$$---$$-----$$---
-----------$$$-----$$----------------$$--$$$$$$$$$$$$$$$$$$$--$$---
----------$$$------$$----------------$$-----------------------$$---
---------$$$-------$$--------$$------$$-----------------------$$---
----$$$$$$$--------$$$------$$$------$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$---
--$$$$$------------$$$$$$$$$$$-------$$$---------------------$$$---
-------------------------------------------------------------------

456 :ユンユン ◆vha3FDwXe6 :2005/07/04(月) 22:11:12
どうやら一攫千金型法人向け定期預金が始まった模様。


457 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/07/05(火) 21:36:22
   ∩___∩
   | ノ      ヽ   
  /  ●   ● |   
  |    ( _●_)  ミ  
 彡、   |∪|   )   日本国債なんて、今すぐ叩き売りして、
/      ヽノ //   大暴落させるのよ!クマー
ヽ|       /      
 |       /
 ヽ /  /          
  / /ヽ            
(´_ /ヾ_)

458 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/07/05(火) 22:18:37
>>457
うるせえよ、工作員。

459 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/07/09(土) 20:19:46
日本最大の詐欺集団。

霞ヶ関の省庁。



460 : ◆vha3FDwXe6 :2005/07/09(土) 21:04:52
オ○ムよ・・・出勤時間くらい・・・確認しとけよ。

461 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/07/15(金) 22:36:45
某議員の身内から聞いた話なんですけど。

衆議院で法案が可決された直前と直後、賛成した議員の地元郵便局を通して、
大量の「嫌がらせ」はがきが届いてます。直前の分については、
挨拶の一言もなく、いきなり「郵政民営化の件について〜反対の票を投じる、
とわかっておりますので〜」なんていうはがきで、

直後については「大人気ない」としか、正直言いようがないような
「先生には期待しておりましたのに、東京はさぞ楽しいでしょうな。
小泉の下僕ですか?魂を売り渡してしまう、とはこのことですな。
選挙時は郵便局員全員で抵抗させていただきますよ。あなたがしたことは、
国民への裏切りだ。わかっているのか。非常識なあなたにこれ以上期待はする
つもりはない」といったはがきです。

これが、実際起こっている事。地元ではもっと嫌がらせがあるみたいです。
いくら反対でも・・・ここまでするかー?
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=NW&action=m&board=552019556&tid=m9c0afbbv6hl11d2bd&sid=552019556&mid=24791

462 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/07/16(土) 00:04:27
>>461
どっちが正しいかそれで分かるな

463 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/07/16(土) 01:58:46
>>461-462
捏造の可能性が高いらしい。

というか気づけよ・・・。
本当に真に受けていたなら民営化賛成派がいよいよ「IQ低い」と言われるぞ。
「賛成派の恥」と呼ばれる前に冷静になろうぜ。

464 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/07/16(土) 04:56:18
>>463
反対派ミエミエ

465 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/07/16(土) 06:03:15
民営化しないことにより
利権大好き郵政族の為に
無能の郵便局員と特定蛆虫郵便局長を
飼いならす為に非効率の経営は許せんだろ

466 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/07/16(土) 06:51:31
>>465
民営化によるサービス低下と天秤にかければ、民営化をやらない方が合理的。
サービスの水準を維持できれば無能であっても不満はねーよ。

つか、民営化すれば特定郵便局長が世襲制でも問題ねーってことになるだろ。
世襲公務員じゃなくなるんだからな。

467 :日中韓朝友好:2005/07/16(土) 07:14:07
民主党の岡田代表が中国や韓国の主張を代弁していると唱える右派勢力が
居るが、そうではない。岡田代表は日本の過去の過ちを心から
持って反省し、軍国主義化する日本に警告を占めさせているだけなのだ。
一般の日本国民も中国、韓国、朝鮮の立場に立つべきである。


468 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/07/16(土) 07:33:40
ど田舎の金融サービスは別枠でやりゃいいのに、
それで300兆円もの大金を公務員が好き放題に使う言い訳には
なりようがない。

469 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/07/16(土) 07:52:35
>>465
 民間はサビ残も正社員大幅削減も当たり前。バイトも効率化して
採用するから超過勤務で賃金も雇用も減ってめでたしめでたし。
>>466
 民間の世襲なんてザラにあるから、彼らが護ろうとしているのは
公営事業
>>467
 コピぺかよ。先ず自分の頭で考えることから始めるべきだな。

470 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/07/16(土) 07:59:54

政府は三事業をバラバラにしてリスクを遮断すると言っていますが、三事業でやって
いるから効率的に運営できるし、相乗効果が出ているのです。郵貯の経費率は、
銀行の半分以下で運営しています。
http://www.jpu.or.jp/yusei-mineika/usoda-tsushin02.htm

分社化によって現在兼務している仕事を分業化して要員増となれば、コスト負担増と
なる。
ttp://www.dpj.or.jp/s eisaku/kan0312/soumu/image/BOX_SOM0019_honbun.pdf

471 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/07/20(水) 20:57:20
毎年5兆円の国民負担が郵貯支える

郵貯に関する限り、これまで自主運用分を除けばALMがなかった。
集めた貯金を丸ごと財務省の旧資金運用部へ回せば済んだ。
そもそも、郵貯マネーを吸収する特殊法人は、出資金や補助金の形で
一般会計・特別会計から毎年5兆円程度の補填を受け、郵貯への利払い義務を果たしている。

これは大変な金額だ。名目国内総生産(GDP)の1%で、防衛費も上回る。
銀行への公的資金の投入で7兆8000億円の国民負担が確定したが、
特殊法人へのミルク補給は毎年だ。毎年5兆円の国民負担があってこそ、
郵貯は成り立ってきたのである。
http://nb.nikkeibp.co.jp/free/YUSEI/20020116/101650/

472 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/07/21(木) 00:04:46
株の配当をなぜ郵便局で受け取らねばならないのか、よう分からん

473 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/07/21(木) 01:41:36
>>464
捏造発覚したっつーのw

474 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/07/21(木) 16:07:51
郵貯会社が存続すると、資本関係が無くても窓口会社で取り扱う銀行が実質的に郵貯会社だけとなるおそれがある。
今までの郵貯利用者は「安全」「便利」「近距離」などの理由で利用していたと思います。
つまり「安全」「便利」「近距離」であれば郵貯会社である必要など無い。

郵貯を廃止し払い戻しを行い、窓口会社で日本全国の金融機関の代理業務を一括して行えるようにするほうがいい。
1回の手続きと1つの通帳とカードでお金を最適に分割して何十何百何千の銀行にまとめて預金できるようにする。
預金保険の保護額1000万円ではなく、合併や倒産をしてもすぐ引き出せる金額まで分割し、利息の高い銀行から順番に配分する。
利息の変化、合併、倒産など条件が変化したときは最適な銀行に自動的に配分する。
銀行が払う代理業務手数料も基本料や加入料などの定額部分は無くし、取り扱い金額に比例したものにする。
これらを行えば「安全」「便利」「近距離」であり、郵貯会社より利息が多くなり、代理業務が廃止される可能性は低くなる。
信託銀行や信託業務などの法律を利用するとかすれば可能なのではないかと思います。法改正の必要があるかもしれませんが。

郵貯会社ができたら今までの低額預金者はゴミ扱いされ、高額預金者だけが優遇されるかもしれません。

475 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/07/21(木) 22:23:28
なぜ、自民党の族議員があそこまでひっくり返って反対するのか?
諸悪の根源は「特定郵便局」だ。

ぜひ、下のリンク先を読んで欲しい。「特定郵便局」の実態が解るから。

郵便局はいかさま天国? 「自民党と歩んだ相互膨張の半世紀(前半)」
http://nb.nikkeibp.co.jp/free/YUSEI/20020116/101648/
なぜ選挙に走るのか 「自民党と歩んだ相互膨張の半世紀(後半)」
http://nb.nikkeibp.co.jp/free/YUSEI/20020116/101649/
郵便局長、逃走の謎 「特定郵便局の迷宮」
http://nb.nikkeibp.co.jp/free/YUSEI/20020116/101646/

476 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/07/23(土) 13:56:12
>>475
もうそれも民営化賛成の根拠として希薄になっちまったよなあ。
民営化後の4社天下り先化が濃厚になってきた以上、この法案は収賄構造解体に寄与しない事が分かったし。
いや、そればかりか下手すると悪化。
役にたたねー糞法案だよ、全く・・。

477 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/07/23(土) 22:06:48
   ┏━━━━━[郵政は民営化]━━━━━━
   ┃
   ┃  ・郵政の免税額(=補助金)は毎年1兆円!
   ┃    →4人家族で年間約4万円を郵政のために負担!       
   ┃         
   ┃  ・特定郵便局長は世襲。仕事は選挙運動!
   。  。   →高祖憲治の選挙違反では逮捕者続出!
  ハ,,ハ   /   
 ≧,,゚ー゚≦/━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ( 〒)つ
  (__,,)_,,)

478 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/07/23(土) 22:10:20
>>476
特定郵便局長にとって致命的だから
彼らはあれだけひっくり返って抵抗している。

法案を過小評価しすぎるな。

479 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/07/23(土) 22:15:38
オレは愛国者なんで郵貯なんてしてないよ。
全部銀行。半分が都市銀行で半分が外資系銀行。
外資系は海外旅行のとき便利。

480 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/07/23(土) 22:35:25

              国債(ニュースで国民がチャックする)
           買う↑  ↓利子
郵貯・簡保の儲け―→財政投融資(官僚が隠れて使える)
              ↓
          32兆が特殊法人へ


つまり国民の資産が国家予算に吸収されている

http://www.mskj.or.jp/getsurei/ogushi9711.html
郵貯や年金資金による預託金は実に374兆円に達する。
資金運用部ではそのうち96兆円を国債の購入に当てている
何とも日本の財政は自分自身に 借金をするをするという
奇妙な構図が出来上がっている。

国債発行残高700兆円の5分の一が財投から

481 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/07/23(土) 22:38:00
きのう、ゆうびんきょくで、ゆうちょをごひゃくまんえん、
こじんむけこくさいをごひゃくまんえんかいやくしました。
うけつけのおねえさんはとってもえがおで、
ありがとうございましたといいました。

482 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/07/24(日) 19:58:26
>>478
特定郵便局は個人の所有物だから、買い上げるにしても解約するにしても補償問題が発生するぞ。
もし民営化してもユニバーサルサービス維持を義務づけるなら、特定郵便局はほとんどが存続するだろう。
それに民営化するのなら、世襲公務員ってのは問題にならねーだろ。
逆に、ユニバーサルサービスを放棄するなら、そんな改革は国民無視もいいところだ。
郵政民営化で、特定郵便局をなくすのは期待できねーよ。


483 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/07/25(月) 21:55:19
きょうは、おなじくらすのともだちが、
ともだちをごじゅうにんつれて、
ゆうびんきょくに、こうざをかいやくしにいきました。
みんなのこうざのかいやくをするのにじかんがかかったけど、
うけつけのおねえさんと、いつもはおくのせきに
すわっているえらいひとはにこにこしながら、
ありがとうございましたといいました。

484 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/07/25(月) 22:55:54
郵政民営化反対議員ある一日の秘書との会話

「プルルル・・・ガチャ・・ああ○○だが・・・(ガタ!!) あ!!××郵便局局長!!!
 前回の選挙では大変お世話になりました!!!!わかっとります!!!全身全霊、この法案を廃案にいたします!!!!」

「先生、またあの特定郵便局局長からですか?」
「ああ、、あのタヌキ親父よー・・ほんとクソだよ。息子に局長を継がせる事になってんだ!我が家は先祖代々局長なんだ!年収2000万は誰にもわたさん!って、、すげー剣幕だよ」
「あそこの息子さんって馬鹿ヤンキー高校中退してアメリカ留学とか言う名目で遊びに行ってクスリ中毒になって帰ってきたらしいですけどね」
「ああ、もう34なのに無職だとよ。クズだよな。まあ局長は世襲性だからどんな馬鹿でもなれんだよ」
「こんなの国民にバレたらやばいですよね・・先生」
「まあ国民なんてのは馬鹿だしさ、選挙にもこないからな。安定して入れてくれる奴の方が大事だろ?」
「そうですね。局長は地元でも有力者ですからね。彼に睨まれたら再選はありませんからね。。でも、先生は本当に郵政は国営の方がいいと思ってるんですか?」
「いやーー興味ないな・・・まあ一応適当な事言って民営化反対はするけどさ、、、どっちでもいいかな。ガハハハ!!・・・っていうか解散だけはマジ勘弁。もう金ないって。」

485 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/07/25(月) 22:58:51
また始まったよ、馬鹿の茶番劇。
政治板と同時進行w

486 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/07/25(月) 23:03:07
ロシアに次ぐ年間3万人経済的事情で自殺する国で

馬鹿でもなれる郵便局長 馬鹿でも年収1400マン

487 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/07/25(月) 23:05:55
>>486
>ロシアに次ぐ年間3万人経済的事情で自殺する国で
どこの国だ?

488 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/07/26(火) 17:00:10
財政破綻で壊滅した、日本という国です。

489 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/07/26(火) 20:56:34

   ┏━━━━━[郵政は民営化]━━━━━━
   ┃
   ┃  ・郵政の免税額(=補助金)は毎年1兆円!
   ┃    →4人家族で年間約4万円を郵政のために負担!
   ┃       
   ┃  ・民主党は労働組合の奴隷!
   ┃    →参院筆頭理事の伊藤基隆は元全逓委員長!
   。  。   http://www.dpj.or.jp/giin/show_giin.php3?id=148&lang=
  ハ,,ハ   /   
 ≧,,゚ー゚≦/━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ( 〒)つ
  (__,,)_,,)

490 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/07/26(火) 21:12:57
>>488
年間自殺者全員が経済苦で自殺したんですか?
2chの前に夏休みの宿題を先に終わらせよう。
今日の分はもうやったのかい?

491 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/07/26(火) 22:27:10
>>490
どうせやっても、日本という国はなくなったから、無駄だよ。

492 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/07/26(火) 22:29:28
>>491
わかったわかったクソして寝ろ。
ココは君みたいなゲーム脳の厨房君が来るところじゃないの。
わかったらもう寝なさい坊や。

493 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/07/27(水) 23:45:34

個人資産1400兆の内訳

400兆円は保険とか年金の積立金
使える資産は本当は1000兆

しかも郵貯、厚生年金、国民年金、簡保など
合計438兆円の個人資産の運用先は、
回収できない不良債権になってる

http://www.hi-ho.ne.jp/yokoyama-a/tokushuhoujin.htm

回収できない金額353兆9927億円
http://www.jbaudit.go.jp/gaiyou15/200411/zaisei_03.htm


1400兆の国民金融資産ですが、この内の400兆円は、これは将来国民が
受け取るはずになっているところの保険とか年金の積立金です。そして、
国民の負債というものは財務省の統計でも約400兆あるのですから、実質的に、
金融資産として存在するのは約600兆円となります。しかも、約30%を占める
保険や年金の運用状況は絶望的な状況になっています
http://link-21.com/masahiro/ishikouki.htm


494 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/07/28(木) 23:20:24
なぜ、自民党の族議員があそこまでひっくり返って反対するのか?
諸悪の根源は「特定郵便局」だ。

ぜひ、下のリンク先を読んで欲しい。「特定郵便局」の実態が解るから。

郵便局はいかさま天国? 「自民党と歩んだ相互膨張の半世紀(前半)」
http://nb.nikkeibp.co.jp/free/YUSEI/20020116/101648/
なぜ選挙に走るのか 「自民党と歩んだ相互膨張の半世紀(後半)」
http://nb.nikkeibp.co.jp/free/YUSEI/20020116/101649/
郵便局長、逃走の謎 「特定郵便局の迷宮」
http://nb.nikkeibp.co.jp/free/YUSEI/20020116/101646/

495 :就職戦線異状名無しさん:2005/07/28(木) 23:25:03
今日、貯金全額700万おろしたよ。
郵貯じゃないけどね。
今、目の前にありますよ。


496 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/07/30(土) 00:25:35
>今日、貯金全額700万おろしたよ。
>郵貯じゃないけどね。
それじゃあただの自慢じゃねーかw
しかも「貯金」じゃなくて「預金」だし。

497 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/07/30(土) 09:07:26

   ┏━━━━━[郵政は民営化]━━━━━━
   ┃
   ┃  ・郵政の免税額(=補助金)は毎年1兆円!
   ┃    →4人家族で年間約4万円を郵政のために負担!
   ┃       
   ┃  ・民主党は労働組合の奴隷!
   ┃    →参院筆頭理事の伊藤基隆は元全逓委員長!
   。  。   http://www.dpj.or.jp/giin/show_giin.php3?id=148&lang=
  ハ,,ハ   /   
 ≧,,゚ー゚≦/━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ( 〒)つ
  (__,,)_,,)

498 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/07/30(土) 10:05:31
   ┏━━━[郵政民営化で国民負担は倍増]━━━━━━
   ┃
   ┃  ・郵政民営化は国民負担を増やします
   ┃    ユニバーサルサービス維持できず→手数料大幅UP・公金注入       
   ┃         
   ┃  ・国の年金負担が倍増
   。  。   →今まで公社収入で国の年金負担を肩代わりしていたのが
  ハ,,ハ   /    まるまる国の負担に!
 ≧,,゚ー゚≦/━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ( 〒)つ
  (__,,)_,,)

499 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/07/30(土) 12:39:20
>>496
農協も「貯金」です。

500 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/07/31(日) 10:19:26
これだけ揃って賛成の法案って珍しいんじゃないの?

朝日:郵政民営化 法案を可決すべきだ
http://www.asahi.com/paper/editorial20050731.html

日経:郵政法案を今国会で成立させよ
http://www.nikkei.co.jp/news/shasetsu/20050728MS3M2800728072005.html

読売:[郵政政局]「政治的な混乱は避けるべきだ」
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20050729ig90.htm
→内容は民営化に賛成

産経:郵政民営化 参院否決で失うもの見よ
http://www.sankei.co.jp/news/050710/morning/editoria.htm

501 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/07/31(日) 13:15:19
>>500
つーか、新聞各社社説と与論がこれだけ乖離したのことの方が珍しいだろ。
構造改革派にとって最大の強みだったはずの与論がこれじゃあな。

今国会成立に72%が否定的 郵政民営化
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050620-00000188-kyodo-pol

502 :日本の将来ために郵貯解約:2005/08/09(火) 13:35:08
これ以上売国奴どもに資金流用されるのが嫌なので、本日郵便貯金を全額引き出しますた。


503 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/09(火) 13:41:03
>>502
それでどこに預け替えするんだよ?
大手銀行なんか宗教団体とか各種団体の管理下だぞ

504 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/09(火) 14:06:01
>>461
利権が絡むと人間はとても卑劣で恥知らずな行為が平気でできるということだね。
特定郵便局・・・もう、終わっても良いんでねえの?

505 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/09(火) 20:46:20
citibank SingaporeのInternational Personal Bankはどうですか?

506 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/10(水) 10:32:20
俺が総理だったら、

1.特定郵便局の廃止→簡易局への転換
2.財政投融資の透明化

さえすれば、郵政民営化は必要ないと思うのだが。
(アメリカ資本に餌を撒くだけだし)


507 :郵政民営化法案に反対・棄権した自民党衆議院議員:2005/08/10(水) 11:43:33
北海道ブロック(※病気、出張による欠席者2名を除く。●は反対、▲は棄権。)
 ▲北村直人(北海道7区・堀内派)   ●山下貴史(北海道10区・亀井派)
東北ブロック
 ●野呂田芳成(秋田2区・旧橋本派) ●津島恭一(比例・旧橋本派)
北関東ブロック
 ▲梶山弘志(茨城4区・無派閥)    ▲小渕優子(群馬5区・旧橋本派)    ●小泉龍司(埼玉11区・旧橋本派)
南関東ブロック
 ●堀内光雄(山梨2区・堀内派)    ●保坂武(山梨3区・旧橋本派)
東京ブロック
 ●小林興起(東京10区・亀井派)   ●八代英太(東京12区・旧橋本派)
北陸信越ブロック
 ▲近藤基彦(新潟2区・堀内派)    ●綿貫民輔(富山3区・旧橋本派)    ●松宮勲(福井1区・亀井派)
 ●村井仁(長野2区・旧橋本派)
東海ブロック
 ●野田聖子(岐阜1区・無派閥)    ●藤井孝男(岐阜4区・旧橋本派)    ●古屋圭司(岐阜5区・亀井派)
 ▲望月義夫(静岡4区・堀内派)    ●城内実(静岡7区・森派)        ●青山丘(愛知7区・亀井派)
近畿ブロック
 ●小西理(滋賀2区・旧橋本派)    ●田中英夫(京都4区・堀内派)     ●左藤章(大阪2区・堀内派)
 ▲柳本卓治(大阪3区・亀井派)    ●森岡正宏(奈良1区・旧橋本派)    ●滝実(奈良2区・旧橋本派)
中国ブロック
 ●川上義博(鳥取2区・亀井派)    ●亀井久興(島根2区・河野グループ) ●熊代昭彦(岡山2区・無派閥)
 ●平沼赳夫(岡山3区・亀井派)    ●亀井静香(広島6区・亀井派)     ▲高村正彦(山口1区・高村派)
 ▲佐藤信二(山口2区・旧橋本派)   ●能勢和子(比例・亀井派)
四国ブロック
 ●山口俊一(徳島2区・無派閥)    ▲福井照(高知1区・堀内派)
九州ブロック
 ▲渡辺具能(福岡4区・山崎派)    ▲古賀誠(福岡7区・堀内派)       ●自見庄三郎(福岡10区・山崎派)
 ●武田良太(福岡11区・亀井派)    ●今村雅弘(佐賀2区・旧橋本派)    ●保利耕輔(佐賀3区・旧橋本派)
 ▲野田毅(熊本2区・山崎派)      ●衛藤晟一(大分1区・亀井派)     ●江藤拓(宮崎2区・亀井派)
 ●古川禎久(宮崎3区・旧橋本派)   ●松下忠洋(鹿児島3区・旧橋本派)  ●森山裕(鹿児島5区・旧橋本派)

508 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/10(水) 19:51:24
>>506
それをやるだけでも手続き上は大変な作業になるし、補償金がかかるはず。
しかも、その割には特にメリットといえることはない。
だから、ユニバーサルサービスを維持するなら、民営化しても特定局は存続するだろう。

509 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/11(木) 16:20:01
>>508

特定郵便局の資産没収→国営化でいいと思うが。
人権うんぬんはこの際無視ね。

510 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/13(土) 13:13:12
郵貯は国債地方特別債に化けてしまっており完全に現金不足な悪寒。
取り付け騒ぎが起きる前に郵貯から全額引き出しておきました。
あとはどうなってもいいやw

511 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/13(土) 13:18:22
おらも数年前に、郵便局のニュー定期を解約して
南ア・ランド債を買いました。
一時期、ランドが値下がりして
”しまった。損した”と思った時期が
有りましたが、今年の初めに
ランド債を解約したら、
金利が12.5%も付いていたので元利合計で45%程
儲かっていました。
郵貯に置いていたら、とても付かなかった利益です。


512 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/13(土) 13:40:24
静かな取り付けか・・・・
俺も解約した

513 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/13(土) 13:43:11
>>511
数年前に豪ドル預金が流行った時期に祖母が口車に乗せられて
100万円ぐらい預金したんだが含み益と利子で約1.5倍になってる。
もっとあのときに預金してればと・・・。

514 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/13(土) 13:47:40
皆が騒ぎ出して下ろし始めた時は、既に遅い。
ヤバイと思ってる人は、郵貯解約とか
外貨に移す事を黙って実行してるんでしょうね。
それが証拠に郵貯残高が確実に減少している。

515 :日本の明るい未来ために郵貯を解約しました:2005/08/13(土) 13:54:57
国民全員で郵貯を解約しませんか?
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1096113853/

516 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/13(土) 18:15:59
昨日早速解約した。

200円くらいしか残高なかったが。
オクのためだけだったし。

517 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/13(土) 18:17:40
>>509
>特定郵便局の資産没収→国営化でいいと思うが。
>人権うんぬんはこの際無視ね。

スゲー過激だけど、心情的に理解できそう。


518 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/13(土) 19:32:12
>>514
俺は解約したけど家の親は郵貯なら安心と強く
思ってるからなぁ('A`)

519 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/13(土) 20:58:28
郵貯解約キャンペーン。引き続き実施中。

郵貯は、為政者どもが好き勝手できた財布の原資でした。
奴らが好き勝手しすぎた結果、財政崩壊間近です。

為政者の好き勝手させないためにも、郵貯解約しましょう。


520 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/14(日) 00:31:40
国を捨てて外国に逃げ出そう。
工作員が良く使う扇動文句だな。

郵貯の解約は勝手だが。

521 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/14(日) 00:41:35
にちゃんねらーのみんなは郵貯から
現金を引き出せるうちに引き出しておきましょう
あとは田舎のじいさんばあさんが取り付け騒ぎのババ抜きをしてくれますから

522 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/14(日) 00:43:06
本当に官から民に資金を流したいのであれば、なぜ郵貯・簡保の規模縮小ならびに廃止を主張しないのでしょうか?

それは小泉政権のニセ郵政民営化の目的が、特殊法人への財務省理財局の貸し手責任を覆い隠し、形だけの民営化を行い、自主運用の名の下に引き続き国債・財投債を引受させることだからです。

改革の本丸は郵政資金による財投債の買い入れを禁止し、財務省理財局の財投債発行を止めることです。

山崎養世氏(シンクタンク山崎養世事務所代表 前ゴールドマン・サックス投信株式会社社長) 衆議院郵政民営化に関する特別委員会に参考人として出席
http://www.shugiintv.go.jp/jp/wmpdyna.asx?deli_id=27211&media_type=wb&lang=j&spkid=8395&time=00:53:24.4

世界最大の国営金融機関 財政投融資の仕組み
http://www.yamazaki-online.jp/kinyuron/pdf/050607_sankou.pdf

小泉郵政改革の対案
http://www.yamazaki-online.jp/kinyuron/pdf/050614_koizumi.pdf

山崎養世のBLOG 推理「郵政民営化を強行しなくてはいけない理由」
http://blog.livedoor.jp/zackyamazaki/archives/19006991.html


財務省の星、片山さつきが立候補するようですね。財務官僚のシナリオどおりに物事が進んでます。小泉信者が財務官僚に踊らされているのが実に滑稽です。



523 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/14(日) 00:44:52
>>514
俺も含めて、賢明な奴は皆そうしている。

524 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/14(日) 00:45:58
ttp://www.yu-cho.japanpost.jp/j0000000/ju050600.htm

有価証券 131兆(主に国債)
預託金   69兆(未償還の財投資金)
貸付金  4.1兆
金銭の信託3.2兆
預金    2.6兆

貯金者にすぐ返せるお金は下の2つ、5.8兆しかないよ。
キャッシュを集めるために債券を放出したら… ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル


525 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/14(日) 00:46:31
>>521
俺もそれを密かに楽しみにしている一人である。

526 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/14(日) 00:47:53
>>523
もっと良いこと教えてやる。
浅井のファンドはいいらしいぞ。
ここだけの話だ。誰にもしゃべるなよ。

527 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/14(日) 00:57:14
>>524
お金は全部金庫にしまってあると考えているおばかさん

528 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/14(日) 01:21:13
民間の銀行が不良債権で苦しむなかで
郵貯だけ不良債権問題無いのだろうか?

いや実態は国債とかほとんど不良債権なんだよ。
ホントは銀行より悲惨。しかも銀行の不良債権爆弾より数段デカイ。

正直、預金者に返せるお金は数%だろう。
長期の預金封鎖がくるかもよ。

529 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/14(日) 01:27:29
>>527
郵貯は分散投資されていると思っているおばかさん

530 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/14(日) 01:29:20
>>528
郵貯の金を一気に払い戻すという
SF的空想をしているおばかさん。

531 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/14(日) 02:09:58
>>526
実は俺も、既にそうしてる一人である…。

532 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/14(日) 02:15:02
>>530
経済的悲劇の前には、いつもそんなおめでたい事をほざいてる奴が居るもんだ…。


533 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/14(日) 02:17:12
>>532
隕石が頭の上に落ちてくる心配しているほうが
よっぽど有意義。

534 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/14(日) 02:21:16
ビル・クリントン米大統領訪問時、英語が全くできない森首相は、側近から、

自分:『How are you?』
相手:『I am fine thank you, and you?』
自分:『Me too.』

と挨拶することを教えられた。

さて、いざ当日。森首相はクリントン大統領に会うなり、

森:『Who are you?』

と言った。
クリントンはびっくりしたが、すかさずお得意の機知を効かせて、

クリ:『I am Hillary's husband.』

と返した。すると森首相はこう言った。

森:『Me too』



535 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/14(日) 02:26:39
>>531
それなら郵貯解約しないほうがまし。
ちみは責任能力不能だ。

536 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/14(日) 02:27:07
国民全員で郵貯を解約しませんか?

537 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/14(日) 02:45:15
>>526
なーんだ。これ浅井の詐欺ファンドの勧誘スレだったのか。


538 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/14(日) 15:55:57
>530

質問

それなら銀行にも当てはまるのでは?
なんで不良債権処理したん?
放置でもよかったのでは?

539 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/14(日) 16:39:12
>>528
不良債権:企業などが保有する債権のうち,元本や利息の回収が不能,または懸念されるものや元利金の返済が遅れているものなど。特に,金融機関のものをいう。

郵貯の投資先の大半が国庫(=税金)の保障が付いた、つまり確実に回収できる超優良債権ですよ。

540 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/14(日) 16:55:07
今回の選挙の論点は年金問題と雇用対策にある。
郵政民営化など国民の関心事ではない。
この問題を解決できるのは民主党しかいない。
少々主権や領土を奪われても民主党に投票すべしだ。
領土問題なども国民の関心事ではない。
とにかく年金問題を解決してくれ!


541 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/14(日) 18:29:53
>回収できる超優良債権ですよ。

どうやって?

消費税30%とか?

542 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/14(日) 18:35:10
>>541
必要なら、そういう強権も発動できるだろうな。

543 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/14(日) 19:02:46
法案に反対した野田氏に、自民党の公認は出ず、無所属の戦いになる。
大物刺客の噂も飛ぶ。前回は対抗馬に2万票差で当選したが、マドンナ
といえども今回は厳しい選挙だ。「岐阜の選挙区の中で、私が一番大変。
でも、私と地元とは20年近い信頼関係があるから(刺客投入は)何と
も思わない」と強気だった。


どうやら年貢の納め時だろう。
おまえらももっと時流を見たほうが良い。

544 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/14(日) 19:02:46
何で郵貯解約なの?
仮に破綻したとしても政府保証付くでしょ

545 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/14(日) 19:17:45
>>544
日本政府の積み重なる悪政・失政。そして財政危機。
その尻ぬぐい = 大増税はまっぴら御免だ。

増税反対を主張する人間ならば、
増税が前提の「政府保証」など要らない。

ゆえに、「郵貯解約しましょう」である。郵貯を信用する方は
将来の大増税も我慢してください。


546 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/14(日) 19:24:52
>>543
おまいらな、小泉の天下が何時まで続くと思っているんだ。
今制裁やっている奴等は、今度は復讐される番だぞ。

547 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/14(日) 19:31:53
>>545
政府には「国債発行→金融機関に強制的に買い取らせる」という資金調達の方法があるので、
郵貯を解約しただけで将来の増税は防げるなんて思うのは大間違いですよ。

548 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/15(月) 00:05:28
まあ、蛇口を閉めるという効果はあるだろ。
でも解約しまくったら国債大暴落だろうけど。
取り付け騒ぎが起こるな。


549 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/15(月) 00:15:16
>全国の特定郵便局長らが日々続々逮捕されて続けている。ちなみに、
>今月に入って本日8月16日までに、近畿だけでも11人の郵便関係者が
>逮捕されるという異常事態だ。罪名は公職選挙法違反。自民党比例区で
>初当選した、高祖憲治衆議院議員の応援をめぐる選挙違反事件だ。
>で、本日の解説は特定郵便局って何?という素朴な疑問。
http://shinsho.shueisha.co.jp/toranomaki/010821/

高祖事件の時は公職選挙法違反で郵便局長が大勢捕まったけど、
まさか、もう仕事ほったらかして選挙運動なんてしてないよねえ?

ちなみに
全国特定郵便局長会会長:芳川郵便局長 高橋 正安
http://www.kantei.go.jp/jp/m-magazine/backnumber/2004/takahasi.html

芳川郵便局: (リンク先にTELもFAXもあり)
http://www2.wagamachi-guide.com/japanpost/search/syousai.asp?ID=10080

550 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/15(月) 00:18:32
国債ってどういうものかちゃんと解ってます?

551 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/15(月) 00:19:06


どっちにしろ特定郵便局局長の平均年収が1340万なんて

どう考えてもありえない。

民間の血と汗と涙の結晶が無駄に食い潰されている




552 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/15(月) 00:29:52
>>551 仕事内容からすれば500万が妥当なところですね。
親戚に関係者がいるが俺は民営化賛成だね。

553 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/15(月) 00:39:54
おまえらに貯金があるとは思えないwww

554 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/15(月) 00:48:40
プロバイダ料金の自動引き落とし用に10万弱程度しか入ってなかったはずだなー
当座預金状態

555 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/15(月) 00:51:08
民主党が政権とれば解約ラッシュになるだろ。上限引き下げとかアフォなこと言ってるから。

556 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/15(月) 00:55:22
郵政のスレだとよくつれるよー

http://school5.2ch.net/test/read.cgi/govexam/1119013343/l50
387 :受験番号774:2005/08/14(日) 06:37:23 ID:esBRzpx2
386
お前何書いてるんだ!?辞めなよ。
とりあえず連絡だ。


557 :通報しました:2005/08/15(月) 01:04:26
騒乱罪(106条)
 たくさんの人を集めて暴行や脅迫をした場合に成立します。
 刑罰は役割によって異なります。
 首謀者は1年以上10年以下の懲役、1年以上10年以下の禁錮。
 他人を指揮したり率先して騒乱状態に拍車をかけた者は6か月以上7年以下の懲役。
 単に参加した者は10万円以下の罰金。

558 :通報しました:2005/08/15(月) 01:06:14
内乱罪(77条)
 基本的には暴動を起こすことですが、その暴動の目的が「憲法の定める統治の基本秩序」を破壊することにあり、その具体例として「統治機構の破壊」「国家権力の排除(例として独立国建国)」などがあげられます。
 本質的には未遂罪です。既遂に達したということは統治機構が破壊されるなり日本国の権力が排除されたというわけで、その時に内乱罪を犯した者が処罰されることは原理的にあり得ないでしょう。(とはいえ全くないとも言えなさそうなのですが……。)
 刑罰は役割によって異なります。
 首謀者は死刑、無期禁錮。
 謀議に参与した者と群衆を指揮した者は無期禁錮、3年以上の禁錮。
 その他何らかの役割を担った者は1年以上10年以下の禁錮。
 暴動に単に参加したというレベルの者は3年以下の禁錮。
 未遂処罰はあるが、本質は未遂罪という点は上に述べたとおり。また暴動に単に参加したというレベルの者については未遂処罰不可。


559 :通報しました:2005/08/15(月) 01:07:09
公務執行妨害罪(95条1項)・職務強要罪(95条2項)
 公務員の職務執行に対し暴行・脅迫を加えた場合に成立します(1項)。また公務員にある処分をさせるためもしくはさせないために暴行・脅迫を加えた場合にも成立します(2項)。
 3年以下の懲役、3年以下の禁錮。

560 :通報しました:2005/08/15(月) 01:10:39
刑法233条の信用毀損罪及び業務妨害罪

561 :通報しました:2005/08/15(月) 01:12:11
かわいそーにな >>1

祭りの悪寒

562 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/15(月) 01:36:56
ただのスレ建てだけでタイーホされるわけない
ってわけで明日解約してきまつ

563 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/15(月) 01:59:51
小泉純一郎の精神病院入院歴
http://www.pressnet.tv/log/view/6172

戦後初の精神病院入院歴のある総理大臣、小泉純一郎
http://www.asyura2.com/0505/bd40/msg/234.html

小泉って精神病だったの?
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1122492572/

驚愕!小泉って基地外らしいよ(通院歴あり)
http://tmp5.2ch.net/sisou/subback.html

小泉純一郎は精神病院に入院しろ
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1119171981/1-100

小泉純一郎は精神病院に長期入院しろ
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1119174243/1-100

小泉純一郎、精神病院に入院
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1106281634/l100



564 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/15(月) 02:09:07
>>516
あなたをセッカチさんとよびませう

565 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/15(月) 02:30:49
小泉政権のニセ郵政民営化の目的は財務省理財局の貸し手責任を隠蔽することである

Q:本当に官から民に資金を流したいのであれば、なぜ郵貯・簡保の規模縮小ならびに廃止を主張しないのでしょうか?
A:それは小泉政権のニセ郵政民営化の目的が、特殊法人への財務省理財局の貸し手責任を覆い隠し、形だけの民営化を行い、自主運用の名の下に引き続き国債・財投債を引受させることだからです。
改革の本丸は郵政資金による財投債の買い入れを禁止し、財務省理財局の財投債発行を止めることです。

山崎養世氏(シンクタンク山崎養世事務所代表 前ゴールドマン・サックス投信株式会社社長) 衆議院郵政民営化に関する特別委員会に参考人として出席
http://www.shugiintv.go.jp/jp/wmpdyna.asx?deli_id=27211&media_type=wb&lang=j&spkid=8395&time=00:53:24.4
世界最大の国営金融機関 財政投融資の仕組み
http://www.yamazaki-online.jp/kinyuron/pdf/050607_sankou.pdf
小泉郵政改革の対案
http://www.yamazaki-online.jp/kinyuron/pdf/050614_koizumi.pdf
山崎養世のBLOG 推理「郵政民営化を強行しなくてはいけない理由」
http://blog.livedoor.jp/zackyamazaki/archives/19006991.html

Q:なぜ強権的に民営化を急ぐのでしょうか?
A:財投に貸し付けた177兆円の郵貯・簡保資金の残高は、「2007年」までに郵政公社に返済されます。また「2008年」には1998年に当時の小渕政権が発行した大量の国債(10年債で40兆円)の償還期限がきます。
それらの借り換えのために新たに発行する国債・財投債を引受させるために郵政資金350兆円を財務省の管理下に置くことが必要だからです。

Q:郵政が民営化されれば自主的に資金は運用され「官から民に資金が流れる」のではないですか?
A:郵政持ち株会社は「郵便貯金銀行と郵便保険会社の全株式を売却し、完全民営化を目指す」としながら、株式を完全売却した直後に持ち株会社がこの2社の株式を買い戻すことを認めることで「郵政グループの一体経営」が温存されることになりました。
つまり、民営化されても郵政資金350兆円は財務省の管理下に置かれることになるのです。

566 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/15(月) 04:49:11
このスレをあちこちに貼りまくってる椰子がいるぞ
ついでに記念真紀子

567 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/15(月) 06:57:50
小泉政権のニセ郵政民営化の目的は財務省理財局の貸し手責任を隠蔽することである

Q:本当に官から民に資金を流したいのであれば、なぜ郵貯・簡保の規模縮小ならびに廃止を主張しないのでしょうか?

A:それは小泉政権のニセ郵政民営化の目的が、特殊法人への財務省理財局の貸し手責任を覆い隠し、形だけの民営化を行い、自主運用の名の下に引き続き国債・財投債を引受させることだからです。
改革の本丸は郵政資金による財投債の買い入れを禁止し、財務省理財局の財投債発行を止めることです。

山崎養世氏(シンクタンク山崎養世事務所代表 前ゴールドマン・サックス投信株式会社社長) 衆議院郵政民営化に関する特別委員会に参考人として出席
http://www.shugiintv.go.jp/jp/wmpdyna.asx?deli_id=27211&media_type=wb&lang=j&spkid=8395&time=00:53:24.4
世界最大の国営金融機関 財政投融資の仕組み
http://www.yamazaki-online.jp/kinyuron/pdf/050607_sankou.pdf
小泉郵政改革の対案
http://www.yamazaki-online.jp/kinyuron/pdf/050614_koizumi.pdf
山崎養世のBLOG 推理「郵政民営化を強行しなくてはいけない理由」
http://blog.livedoor.jp/zackyamazaki/archives/19006991.html

Q:なぜ強権的に民営化を急ぐのでしょうか?

A:財投に貸し付けた郵貯・簡保資金の残高177兆円は、「2007年」までに郵政公社に返済しなければなりません。また「2008年」には1998年に当時の小渕政権が発行した大量の国債(10年債で40兆円)の償還期限がきます。
それらの借り換えのために新たに発行する国債・財投債を引受させるために郵政資金350兆円を財務省の管理下に置くことが必要だからです。

Q:郵政が民営化されれば自主的に資金は運用され「官から民に資金が流れる」のではないですか?

A:郵政持ち株会社は「郵便貯金銀行と郵便保険会社の全株式を売却し、完全民営化を目指す」としながら、株式を完全売却した直後に持ち株会社がこの2社の株式を買い戻すことを認めることで「郵政グループの一体経営」が温存されることになりました。
つまり民営化されても郵政資金350兆円は財務省の管理下に引き続き置かれることになるのです。

郵政問題は「財投改革」と「国債管理政策」と表裏一体であり、民営化されても何の問題解決にもなりません。



568 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/15(月) 10:42:09
                _,.. ---- .._
              ,. '"       `丶、
              /            ` 、
            ,..-‐/    ...:  ,ィ  ,.i .∧ ,   ヽ.
.         ,:'  .l .::;',. :::;/..://:: /,':/  ', l、 .i  ヽ
.          ,'  ..::| .::;',' :;:','フ'7フ''7/   ',.ト',_|, , ',.',
       ,'   .::::::!'''l/!:;'/ /'゙  /     '! ゙;:|:、.|、| 'l
.         ,'.  .:::::::{ l'.l/  、_  _,.      'l/',|.';|
       l  :::::::::::';、ヾ      ̄     `‐-‐'/! ';. '
.         ! :::::::::::/ `‐、        ゝ   |'゙ |  全国の特定郵便局が
       | ::::::::/   \    、_, _.,.,_ ノ::: !  全てcitibankのATMになりますように
       |::::/.     _rl`': 、_     ///;ト,゙;:::::./  
..      `´      /\\  `i;┬:////゙l゙l ヾ/
                ,.:く::::::::`:、\ 〉l゙:l  / !.|
.            /:.:.:.:\:.:.:.:.`:、ソ/:.:|    | |
           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:У:.:;l   /./
.          /:.:.:.:.:.:.:.r'´`‐,`、:/.,.:‐{   | !`:、
           ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.';_,゚.,ノ.:./,:':.:.:.:',  | |`、:|
           !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゙、:.::/:.:.:.:.:.:.ヽ, / ,!:.:`、

569 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/15(月) 10:46:42
神保・宮台の丸激トーク・オン・デマンド
第229回 [2004年8月12日]          
!!!完全無料放送中!!!
選挙特番【私が郵政民営化に反対する本当の理由】
http://www.videonews.com/marugeki/229newmarugeki.html
ゲスト 荒井広幸参院議員
PART1(47分)
PART2(54分)

郵政民営化は、改革の本丸なんかじゃない!!!!

参院議員の荒井広幸氏は、この法案では民営化の主目的とされる
財政投融資の改革は実現できないと主張。
資金の出口の改革がこの法案にはうたわれていないからだ。
その一方、過疎地の郵便局の閉鎖など、民営化のリスクについては
十分な手当がなされていないと指摘する。

果たして荒井氏に代表される民営化反対論者たちは、首相の主張する
ような改革への抵抗勢力か。
きたるべき総選挙の最大の争点を今一度問うため、民営反対派の論客
荒井氏の主張にじっくりと耳を傾けてみた。

570 :地方公務員:2005/08/15(月) 11:58:17
旧勘定
財投債

財務省=子鼠に騙されまくり
ぷげらっちょ

571 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/15(月) 16:20:25
郵政公社の完全民営化が実施されると、
郵便局ネットワークはNTTやJRに似た結果になると思います。
郵貯簡保は他の民営化より日本経済に与える影響が大きくなるはずです。
民営化会社の経営努力次第で税金を納めることもできるでしょう。
それで日本経済全体が良くなるか悪くなるかは別です。
預金集めは日本経済活性化ではなくて民営化会社の利潤のためだからです。
アメリカが郵政民営化を促している理由は多分、
預金で集めたお金が日本国内での一般的な貸し出しとなることを期待しているのではなくて、
アメリカが得意なマネーゲームに大量流入することだと思います。
利潤追求の民間会社ですから日本経済活性化は義務ではないのです。
利潤追求によってライバル企業の経営が悪化したり倒産することもあるでしょう。

結果が良ければ、それは小泉首相の功績です。
結果が悪ければ、投票した国民の責任です。
良くなる面もあれば悪くなる面もあるから結局あいまいなままでしょう。

572 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/15(月) 18:45:06
タイーフォ祭りの悪寒。>>1カワイソス。

573 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/15(月) 19:01:56
正論。

郵貯全額解約キャンペーン。 好評につき引き続き実施中。


574 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/16(火) 01:44:08
なんだか変な工作員が混じってまつね。。。
おいらは先週、日本の将来のために郵便貯金を解約しておきました。

575 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/16(火) 02:01:53

郵政民営化反対派はIMF招き入れて金持ち潰すプランなんだよ。


576 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/16(火) 02:06:56
道路公団とかわけのわかんない特殊法人にオレの貯蓄を流用されるのが嫌なので
明日速攻で解約してこよう。
おやじとかおかんにも奨めてやろう。馬鹿だから取り付け騒ぎが起こるまで絶対に
解約しなさそうだけど。

577 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/16(火) 07:22:09
取り付け騒ぎなんて起きるわけがない。
何夢見てるんだ。
税金でかたをつけられるに決まってるだろ。

578 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/16(火) 07:57:07
>>577
取り付け騒ぎが起きてから税金でかたをつけるの?( ´,_ゝ`)

579 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/16(火) 12:07:35
預貯金残高

227兆円 郵便貯金
 60兆円 三井住友銀行
 60兆円 東京三菱銀行
 55兆円 みずほ銀行
 50兆円 UFJ銀行
 20兆円 りそな銀行


都市銀、全行合計してやっと郵貯と同じくらいってナンボほど郵便貯金してんねん
ちなみに俺は、東京三菱銀行に1000万円、みずほ銀行に1000万、三井住友銀行に300万、預金してるが
郵便貯金なんて1円もしてない

580 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/16(火) 13:40:09
手数料かからずに郵貯から1円単位でお金引き出したいんだけど、どうすればよいかな?
近所の小さい郵便局のATMだと1000円単位だし。

581 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/16(火) 14:43:05
全国に2万局ある田舎の郵便局は、農家の”おっちゃんの自宅”
局長は、もちろんその”おっちゃん”
その”自宅”郵便局に国が賃貸料として年間440万円を支払う
特定郵便局長の賃金は年収920万円 + 渡切費(運営経費)480万円

要するに自宅でボケーっとしてるだけで、年間1840万円も国から貰える
しかも特定郵便局長は世襲制だからその家族は一生、この権利が保証されてる

特定郵便局長会という組織票100万票が自民党に流れ
自民党族議員は特定郵便局・関係者から資金を吸い上げ、選挙支援を受けられ

郵政官僚は350兆円の郵貯・簡保資産を背景に天下り先を確保できる

582 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/16(火) 15:38:02
俺は3月に1ヶ月もののニュー定期はすべて解約したぜ。4月満期分から利子の計算方法が変わるとの報道で。
今までは1ヶ月定期で1000円に対して切り上げで1円ついたが、4月以降は切り捨てられるからな。
普通預金には普段使えるお金は入れてあるが。これだって民営化準備のための政策だろ。

583 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/16(火) 16:09:54
>>582
 で、何に運用した? 利回りを求めてのことだろうから、
銀行の定期預金じゃシャレにならんぞ

584 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/16(火) 17:49:27
3月に東京スター銀行で高金利の定期のキャンペーンやってたから100万単位で一部入れた。10年で1.5%、7年で1.3%、5年で0.8%だったか。信託銀行で初めて口座開設したら3か月金利で1.52%だった。高金利をうたってる定期などに預けかえてるぜ。新銀行東京も検討中。

585 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/16(火) 23:02:45
ここに局長の息子がまぎれてるな。

ニートなんだろうか?

586 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/16(火) 23:03:30
郵政民営化は郵政を民営化すれば特殊法人への資金の流れが止められるという小泉の詭弁からはじまりました

しかし
・改革の本丸は財務省理財局の財投国債の発行を廃止し、特殊法人への資金の流れを止めることである
・郵政資金350兆円の80%は国債で運用されている
・国債管理政策の観点上、この国債を売却することは不可能である
・さらに、2008年の40兆円分の国債借り換えを行うには、郵政資金を当てるしか現実的には解決策がない
・郵政民営化では「官から民に資金を流す」ことになならない。むしろ郵政資金で国債を買い支えるしかない
・郵政は民営化されても引き続き特殊法人に資金は流れ続ける。
・郵政民営化は財務省理財局の財投国債の発行問題を隠蔽するスケープゴートである

財投国債の問題を指摘している国会議員
野田聖子
http://www.noda-seiko.gr.jp/senkyo/no1.html
原口一博
http://www.election.ne.jp/10641/archives/2005-08.html
田嶋要
http://www.election.ne.jp/10592/archives/0000827.html
中村てつじ
http://blog.mag2.com/m/log/0000016530/106124641?page=1

小泉信者の大きな誤解

現在の法案は「郵政民営化」ではなく「完全に民営化させない」法案です。
郵便貯金銀行と郵便保険会社の株式は郵政持ち株会社が売却後、買戻しができるようになりました。
このことは財務省を株主とする巨大な郵政グループのもとに、郵政資金350兆円が永久的に財務省の管理下におかれるということです。
この郵政資金350兆円を使って、引き続き財投国債を買わせ、特殊法人に資金を流し続ける仕組みができたのです。
小泉は特殊法人改革を放棄し、財務官僚と結託したのです
改革の本丸は財務省理財局の財投国債の発行を廃止し、特殊法人への資金の流れを止めることです。


587 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/17(水) 00:18:31
郵貯を解約するのって無料できますか?
できるのならすぐにでも解約したいっす。

588 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/17(水) 00:26:26
郵貯の解約が有料だと思っている馬鹿がいるスレはここですか?

589 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/17(水) 00:43:36
>>588
解約すれば無料で出金できるのか?
普通に全額出金しようとすると窓口で金取られるけど

590 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/17(水) 01:19:18
   ┏━━━━━[小泉はペテン]━━━━━━
   ┃騙されるな
   ┃  ・現在の法案は「郵政民営化」ではなく
   ┃    →「完全に民営化させない」法案です!
   ┃   
   ┃  ・郵政資金350兆円が永久的に財務省の管理下におかれる!
   ┃    →特殊法人に資金を流し続ける!
   。  。   小泉は特殊法人改革を放棄し、財務官僚と結託
  ハ,,ハ   /
 ≧,,゚ー゚≦/━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ( 〒)つ
  (__,,)_,,)

現在の法案は「郵政民営化」ではなく「完全に民営化させない」法案です。
郵便貯金銀行と郵便保険会社の株式は郵政持ち株会社が売却後、買戻しができるようになりました。
このことは財務省を株主とする巨大な郵政グループのもとに、郵政資金350兆円が永久的に財務省の管理下におかれるということです。
この郵政資金350兆円を使って、引き続き財投国債を買わせ、特殊法人に資金を流し続ける仕組みができたのです。
また財務官僚は当然民営化された各郵政会社に天下りできます。
小泉は特殊法人改革を放棄し、財務官僚と結託したのです。
改革の本丸は財務省理財局の財投国債の発行を廃止し、特殊法人への資金の流れを止めることです。

財投国債の問題を指摘している国会議員
野田聖子
http://www.noda-seiko.gr.jp/senkyo/no1.html
原口一博
http://www.election.ne.jp/10641/archives/2005-08.html
田嶋要
http://www.election.ne.jp/10592/archives/0000827.html
中村てつじ
http://blog.mag2.com/m/log/0000016530/106124641?page=1


591 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/17(水) 01:24:06
>>589
うそつくな、ばか。

592 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/17(水) 01:55:25
>>591
嘘だと思うなら日本橋第二郵便局に行って聞いてみてくれ。

593 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/17(水) 02:03:08
>>592
そんな郵便局は存在しない

594 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/17(水) 03:19:33
払わない(税金)・預けない(郵便局)・買わない(国債)の3ない運動をすれば、
無駄遣いが出来なくなります

595 :名無しさん@3周年:2005/08/17(水) 03:37:35
小泉って今上天皇が靖国に参拝してないって知らないんだなw
http://www.shugiintv.go.jp/jp/wmpdyna.asx?deli_id=27150&media_type=wb&lang=j&spkid=149&time=02:39:45.9

6月2日 衆院予算委員会 (岩国哲人 )

つか、岩国は日興證券からモルガンの投資銀行部門に進み、M&Aも詳しい。
メリルリンチの日本支社長を勤め、外資と日本の関係について熟知している。
その岩国も小泉の構造改革は民営化などではなく、単なる官から官への移動だと明言。
小泉と竹中は追い詰められて反論できなくなり、解散した。
それ以上でもそれ以下でもない。

596 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/18(木) 00:30:55
「官僚どもの好き勝手をやらせない」

これが今の日本に最も必要な改革。




597 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/18(木) 14:29:18
学資保険を子供が生まれた時に一括払いで入ったのだが。
今計算して見たら手取りで年利4.6%の金利がもらえるようだ。

誰が解約するもんか!ざまあみろ!

598 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/19(金) 01:04:26
>>597
なぜにそんなに必死なのかね

599 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/19(金) 08:32:35
郵貯なんかつぶれる。
政府保証さえなくなれば。

600 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/19(金) 09:55:46
使い込み、損失発覚で大変だろな、民営化の際には
確かに数字での預金額は世界最大かもしれないが、
そのお金がどこにあるかが問題、預け入れられたお金を
そのままうまく運用しているように思えるか?
なんせ、お国様のすることだよ、今まで成功していたためしがないじゃん
結局毎回問題になって、付けがこっちに回ってくるだけ

結果=早く解約が正解

601 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/19(金) 10:54:54
うちのおやじは元局員だが
「民営化され中身が全部知られてしまうと、第二の社会保険庁になる」


といってた。

602 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/19(金) 11:23:52
>>599
政府がつぶれたら?

603 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/19(金) 17:03:07
政府はつぶれないだろ
まあ、つぶれた時は中国にでも買い取ってもらおう
で、チョンの下で働かされる。
まあ日本がつぶれる前に他の国がおかしくなるから心配すな

604 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/20(土) 00:33:19
                _,.. ---- .._
              ,. '"       `丶、
              /            ` 、
            ,..-‐/    ...:  ,ィ  ,.i .∧ ,   ヽ.
.         ,:'  .l .::;',. :::;/..://:: /,':/  ', l、 .i  ヽ
.          ,'  ..::| .::;',' :;:','フ'7フ''7/   ',.ト',_|, , ',.',
       ,'   .::::::!'''l/!:;'/ /'゙  /     '! ゙;:|:、.|、| 'l
.         ,'.  .:::::::{ l'.l/  、_  _,.      'l/',|.';|
       l  :::::::::::';、ヾ      ̄     `‐-‐'/! ';. '
.         ! :::::::::::/ `‐、        ゝ   |'゙ |  全国の特定郵便局が潰れて
       | ::::::::/   \    、_, _.,.,_ ノ::: !  全てcitibankの24hour365daysATMに置き換わりますように
       |::::/.     _rl`': 、_     ///;ト,゙;:::::./  
..      `´      /\\  `i;┬:////゙l゙l ヾ/
                ,.:く::::::::`:、\ 〉l゙:l  / !.|
.            /:.:.:.:\:.:.:.:.`:、ソ/:.:|    | |
           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:У:.:;l   /./
.          /:.:.:.:.:.:.:.r'´`‐,`、:/.,.:‐{   | !`:、
           ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.';_,゚.,ノ.:./,:':.:.:.:',  | |`、:|
           !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゙、:.::/:.:.:.:.:.:.ヽ, / ,!:.:`、

605 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/20(土) 00:36:03
サービスとか局員の態度が悪いから解約したよ

606 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2005/08/20(土) 00:39:29
郵政民営化法案に反対して、人権擁護法案に反対した衆議院議員

衛藤晟一 大分一区
城内実  静岡七区
平沼赳夫 岡山三区
古川禎久 宮崎三区
古屋圭司 岐阜五区
森岡正宏 奈良一区

西尾幹二たちが必死に応援してるんだけど、こいつら皆「日本会議」(=反小泉)じゃね〜かW

607 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/20(土) 00:49:54
■これが世襲公務員特定郵便局長の実態だ■

なぜ、自民党の族議員があそこまでひっくり返って反対するのか?
諸悪の根源は「特定郵便局長」だ。

ぜひ、下のリンク先を読んで欲しい。「特定郵便局長」の実態が解るから。

郵便局はいかさま天国? 「自民党と歩んだ相互膨張の半世紀(前半)」
http://nb.nikkeibp.co.jp/free/YUSEI/20020116/101648/
なぜ選挙に走るのか 「自民党と歩んだ相互膨張の半世紀(後半)」
http://nb.nikkeibp.co.jp/free/YUSEI/20020116/101649/
郵便局長、逃走の謎 「特定郵便局の迷宮」
http://nb.nikkeibp.co.jp/free/YUSEI/20020116/101646/

〜転載推奨!ひとりでも多くの国民に真実を伝えよう!

608 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/21(日) 01:42:35
ワゴン車やマイクロバスを改造して、巡回移動郵便局にして、
過疎地域には週3回ぐらい巡回するようにすれば、
郵便局の建物を設置するコストも、建物に対する固定資産税も削減できる。
実際、商店がない過疎地域ではスーパーなどが巡回サービスを行って、
それで成り立っているのだから、郵便ができないはずは無い。

609 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/21(日) 01:56:51
大規模OFF板に立ててよ。
すごいことになるからw

610 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/21(日) 08:55:57
郵便貯金 全額引き出し解約キャンペーン。 好評につき引き続き実施中。

郵貯は漸進的に縮小・廃止。

これが出来ないと、日本は潰れる。


611 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/21(日) 10:54:55
共産党政権なら郵便局は廃止されないし、
何よりお前らの嫌いなアメリカと絶好で切るよ

612 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/21(日) 14:02:28
郵便局は消えても生きていけるが
スーパーがないと生きていけない。

なぜに郵便局を必死で守るのか・・・

613 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/21(日) 15:56:06

すでに今の郵便局員は顧客情報悪用して事件続出してますが。
こんなこと↓されるよりマシなんじゃね?

東京の郵便局主任、400万円着服容疑 公社が書類送検
http://www.asahi.com/national/update/0812/TKY200508120105.html
顧客と同じ名字の印鑑を自分で購入し、貸し付けの申込書を作成したという。

元郵便局員詐欺:1億2000万円横領で追送検 埼玉
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20050817k0000m040111000c.html
簡易保険の契約者に「本人確認が必要」などとうそを言って保険証書を借り受け、
保険を担保にした保険貸付金の貸し付け請求書を偽造

他にも、毎年、職員による横領、着服など100人以上も処分してるの知ってますか?
職員による横領や盗みによる被害額が04年度中(2月末現在)はすでに15億9000万円だってよ。
一例。

・郵便局窓口で顧客から受け取った100万7471円を入金処理をせず、横領/佐賀

・現金1000万円入りの小包郵便を配達中に横領/京都

・顧客が預けた定額預金の預け入れ金などをそのまま着服/青森


個人情報の悪用でいうとこんなの↓もあったよ。

明治生命と安田生命が合併した際に、郵政公社が保険料の振込先名称の変更用データ
約12万人分の顧客の氏名と、郵便貯金の13けたの口座番号データを自分のパソコンに保管。
フロッピーディスク(FD)4枚を生保会社に郵送し、買い取りを迫る手紙を同封し、現金を脅し取ろうとした。


614 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/21(日) 20:33:51
>>612
逆だ、逆。
なんで国民にとって不便になるだけの郵政民営化を必死に宣伝するんだ?
しかも、民営化のメリットをぜんぜん提示できないのに。

615 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/22(月) 04:34:36
郵便局は消えても生きていけるが
スーパーがないと生きていけない。

郵便局は廃止してもべつにいいじゃん?

616 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/22(月) 04:36:16
不便にならんよ。

俺利用してないもん。銀行あるし。

617 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/22(月) 06:20:12
・特定郵便局の廃止、簡易郵便局化
・財政投融資の廃止
・従業員の非公務員化

これができれば、民営化の必要はないと思うが。

618 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/22(月) 06:32:19
>>615

そのとおり

郵政は民営化ではなく廃止すればよいのです

結局「形だけ」民営化して喜ぶのは財務官僚です

619 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/22(月) 19:15:53
>>614
>しかも、民営化のメリットをぜんぜん提示できないのに。

すでに、何度も指摘されてるのに、まだ知らない奴がいるのか?
民営化されると、以下の利益がある。

1、法人税等の税収が、政府に入る
2、新会社の株式売却益が、政府に入る

以上で、政府に数十兆円の歳入が見込まれる。
民営化しない場合、どれだけメリットがあるんだ?


620 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/22(月) 19:27:18
>>619
>1、法人税等の税収が、政府に入る

ばーか、その法人税がかかる分だけ、料金値上げや人員削減等に跳ね返ってくるだろが。
それらは国民が享受しているサービスの低下にしかならねーじゃんか。
メリットどころか、日本国民にとって不利益にしかならねーぞ。

>2、新会社の株式売却益が、政府に入る

国民へのサービスを犠牲にするなら、増税で税収増を図るのと同じようなもん。
しかも、政府紙幣発行や国債の日銀直接引き受けを実施するなら、売却益はメリットにはならねーよ。

621 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/22(月) 19:43:42
>>619
>民営化しない場合、どれだけメリットがあるんだ?

おいおい、現状維持って意見にメリットの提示を求めるのか?
この場合は、民営化のデメリットの提示が自然だろ。

デメリットとしては、民営化への最大の懸念がサービスの低下だ。
料金の値上げや郵便局数・人員削減、削減に伴う遅配や誤配などだ。
ニュージーランドやドイツでの郵政民営化の場合、実際にサービスの低下が問題となっている。
というか、今まで郵政民営化でサービスが向上した事例はねー。
現在の国民が享受しているサービスが低下する懸念が大きい以上、反対するのが自然じゃねーのか?

政府案では、ユニバーサルサービスの維持を盛り込んでいるが、どの程度のサービスに落ち着くかは未知数だ。
まあ、営利目的企業にはユニバーサルサービスは馴染まないと俺は考えるので、民営化後のサービスには懐疑的だな。

622 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/22(月) 20:03:40
>>620
>ばーか、その法人税がかかる分だけ、料金値上げや人員削減等に跳ね返ってくるだろが。

民間企業が当たり前に行ってることだ。
民間企業と同程度の努力をしろ、と言われているだけだ。

ちったあ工夫しろ。上層部が腐ってるんだよ。
現場の郵便局員は悪くないんだよ。使う奴がいいかげんだから、能率が上がらんのだ。

つーか、そんなショボいことのために、数十兆の歳入を蹴るわけか?
なら、財政再建にプラスの代案を出せよ。


>国民へのサービスを犠牲にするなら、増税で税収増を図るのと同じようなもん。

犠牲になるサービスって何だよ。
数十兆の歳入を蹴ってまで、まもるべきサービスって何だよ。
で、その、いま数十兆かけてやってるサービスって、具体的にどれなんだよ。

まあ、いずれ増税はされるに決まってると思うがな。



623 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/22(月) 20:15:47
>>619
> おいおい、現状維持って意見にメリットの提示を求めるのか?
> この場合は、民営化のデメリットの提示が自然だろ。

現状維持では、この先なんにもプラス材料がない (少なくとも今、お前が思いつかない) ことは認めるわけだな?
まあ、それは冷静な分析だし、良心的な回答だ。
お前は、まだ話ができそうだ。

まず、現状維持にはデメリットがあるぞ。
・郵便業務は先細りで、とっとと国際物流に参入させてやらないと、赤字を垂れ流すだけになる。
・この先もずっと変わらず、財投債メインで、特殊法人にチェックの甘い融資を続けることになる。

民営化されたら、当然民間企業の攻勢を受ける。まだ当分は現体制が続くだろうが、
いずれ、後者のような甘いことはやってられなくなるよ。

サービスの低下については、当然起こるに決まっている。
ATMの手数料無料や、田舎の局数減は、避けられないだろう。 俺だってそれは痛いよ。
出張先には、銀行のATMなんか無いとこだって多いんだからな。

だが、それで政府の歳入が数十兆プラスになるなら、文句言うべきとは到底思わんね。
なんで、それえ数十兆も歳入が増える可能性があるのを、わざわざ潰そうとするの?

まず、歳入を数十兆ふやすための対案を出せ、っていうか
郵政とは別にそれもやればいいだけなんだが。

何を否定する必要があるのよ。マジで、何らかの既得権益を守ろうとしてるとしか思えんのだが?
ちっとは、日本のことを考えてくれよ。

俺はこれから仕事するので、レスかえせんかもしれんが、できれば反論をくれ。


624 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/22(月) 20:17:43
訂正。

>ATMの手数料無料や、田舎の局数減は、避けられないだろう。 俺だってそれは痛いよ。

× 手数料無料
○ 手数料有料化

じゃ、仕事してくる。

625 :622, 623:2005/08/22(月) 20:29:10
ついでに貼っておいてやるか。

民営化されれば、一般の郵便局員の給料は上がるよ。
特定郵便局なんかで、無駄なコストがかかりすぎているんだ。

お茶くみOLとか含めた、平均年収だからな。
男子総合職の給料ベースでいくと、これよりちょい高めだ。 安心しろ、郵便局員。

NTT 平均年収 850万 (平均38才)
http://profile.yahoo.co.jp/biz/fundamental/9432.html

JR東 平均年収 680万 (平均42才)
http://profile.yahoo.co.jp/biz/fundamental/9020.html

ヤマト運輸 平均年収 580万 (平均38才)
http://profile.yahoo.co.jp/biz/fundamental/9064.html

横浜銀行 平均年収 720万 (平均39才)
http://profile.yahoo.co.jp/biz/fundamental/8332.html

千葉銀行 平均年収 760万 (平均39才)
http://profile.yahoo.co.jp/biz/fundamental/8331.html


626 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/22(月) 20:53:38
>>623
>だが、それで政府の歳入が数十兆プラスになるなら、文句言うべきとは到底思わんね。
>なんで、それえ数十兆も歳入が増える可能性があるのを、わざわざ潰そうとするの?

ははは、それが増税と同じことだと何度も言ったじゃねーか。
しかも、累積赤字は慌てて返済する必要はねーし、政府紙幣発行とかすれば簡単に片付く。
郵政民営化をする必要はねーよ。

627 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/22(月) 21:02:21
>>620
>ばーか、その法人税がかかる分だけ、料金値上げや人員削減等に跳ね返ってくるだろが。

夏休みの宿題は終わったのか?

628 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/22(月) 21:13:19
ていうか郵政公社は法人税を払わない代わりに
利益の50%を国庫納付金として納めることになっている。
これは法人税率よりも高い率である。

629 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/22(月) 21:15:00
うーん、>>626で終わりにしようと思ったが追加しとくか。

>>622
>犠牲になるサービスって何だよ。

だから、>>621の「料金の値上げや郵便局数・人員削減、削減に伴う遅配や誤配などだ。」
これらは実際に、ニュージーランドやドイツで起こったサービス低下でもある。
それでドイツポストの場合、サービス低下をやらかした一方で空前の利益を上げたりしている。
つまり、利潤追求する企業の論理が「国民へのサービス」と一致するものではない事の一例でもあるわけだ。

>>623
>郵便業務は先細りで、とっとと国際物流に参入させてやらないと、赤字を垂れ流すだけになる。

この見通しには疑問があるんだよな。
DMや請求書のやりとりは電子メールには適さねーからな。
特にDMは好景気になるほど量が増えていくんだろう。

それに、国際物流なんて民間にやらせときゃいいじゃねーか。
いきなり巨大企業を参入させて、他の民間企業を圧迫させるのは市場主義らしくねーぞ。

>この先もずっと変わらず、財投債メインで、特殊法人にチェックの甘い融資を続けることになる。

そんなもん財務省と特殊法人の問題じゃねーか。
財務省とかが変わらない限り、郵便公社が買わなくても銀行とかが財投債を買うだろ。
なんで、そんな簡単なことがわからねーんだ?

630 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/22(月) 21:17:48
>>628
悪い、オメーの言うとおりだよな。

631 :623:2005/08/22(月) 21:19:16
>>626
頭悪いなあ。
株式売却や法人税・事業税の収入が、増税だと言ってるの?
歳入になるものをみな増税と言ってるに等しい。

というか、100万歩ゆずって増税だという主張を受け入れるとしても、郵政事業に対してだけじゃないか。
ほかの法人・個人にはなんの増税でもない。
ちょっと考えれば分かるだろうが。あほか。

さらに、そんな論法なら、
今現在、郵政に独占事業やらしておくのは、郵政事業に補助金やってるようなものなわけだし、
今のまま、公社で郵政事業やらせるのは脱税させてるようなものなわけだ。

とっとと民営化して、税金は納めてもらう必要があるよね。





632 :623:2005/08/22(月) 21:27:32
つづき。

>しかも、累積赤字は慌てて返済する必要はねーし、政府紙幣発行とかすれば簡単に片付く。

頭の悪いリフレ論は、もうお腹いっぱいだよ。
と言いたいところだが、今の日本でも、新古典派とケインズ派で見解が違うのに、
ここで論争を始めても仕方が無いんで譲歩するが。

リフレ論にたったところで、郵政民営化とは別にやればいいだけの話。
100万歩ゆずって、株式売却が増税と同じというトンデモ理論を受け入れたところで、
べつに中間層・低所得層への増税ではないので
消費にマイナスの影響も無い。

郵政民営化を否定するこそ、まったく無いよね。 で、郵便事業の件はどう思うんだ?

この先、なんのメリットもないものを、効率化も期待できない公的機関で
コストかけて運用し続けることへの、積極的な理由が、なにもないんだけど。何で反対するの?

さらには、株式売却益・法人税収による、数十兆円の歳入 (別に解釈は増税でもいいよ、
政府に数十兆はいるんだから) まで捨てて、反対する理由がない。

俺の言ってることは、「お前の前提が正しいとしても、これだけトク」 と主張してるんだからな。
お前の論法は、もしリフレ論が間違ってたら、もうムチャクチャだよね。

もうちょっとマシな反論してくれよ。あと、郵便事業についてもな。
あー、おまえは、赤字を出しまくっても、カネ刷って借金すればいい派だっけか。
GDP成長率が長期金利より低けりゃ、カネ刷ったってダメだよ。

仕事いってくるよ。じゃな。


633 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/22(月) 21:28:01
>>631
なんだ、何にも分かってねーんだな。
国にとって増収になっても国民へのサービスが低下するなら、「増税による増収」と同じだと言ってるんだぞ。
郵政民営化によるサービス低下で損をするのは国民じゃねーか。

「ほかの法人・個人にはなんの増税でもない。」なんて、よく言えたもんだな。
生意気言う前に人の文章をちゃんと読めよ。


634 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/22(月) 21:29:06
>仕事いってくるよ。じゃな。

警備員?

635 :623:2005/08/22(月) 21:35:11
>>629
郵便の件はレスもらったみたいだな。上の書き込みは無視しろ。
ケンカしたいんだが、俺には時間がない。認識をあわせたいところだけ主張しておく。

>これらは実際に、ニュージーランドやドイツで起こったサービス低下でもある。
>それでドイツポストの場合、サービス低下をやらかした一方で空前の利益を上げたりしている。
>つまり、利潤追求する企業の論理が「国民へのサービス」と一致するものではない事の一例でもあるわけだ。

これらは、起こる可能性をじゅうぶんに覚悟している。
ドイツ並みに、半減くらいはありうると思うが、赤字を流し続けるより、不便になるほうを選ぶ。


>そんなもん財務省と特殊法人の問題じゃねーか。
>財務省とかが変わらない限り、郵便公社が買わなくても銀行とかが財投債を買うだろ。
>なんで、そんな簡単なことがわからねーんだ?

民間の監視 (ようするに、儲かるか儲からんかシビアに見る目) がなければ変わらんという判断だ。
銀行が買うのはいいんだよ。経営判断なんだから。
むろん、癒着や圧力や、バカな判断もあるだろうから、楽観視はしていないがな。
日本の都銀のバカさ加減は、他の産業からすれば噴飯ものだけどな。
が、優秀な人材がいながら、あんなアホなことしてたのは仕組みが悪いんだよ。

じゃあ、俺は仕事に行って来る。

636 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/22(月) 21:41:05
>>634
IT屋。
夜間にシステム止める業務があったり、外人の本国と会議するときは、時差で真夜中だったりする。

じゃあな。

637 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/22(月) 21:45:38
>>633
だから、そんなしょぼいサービスの低下のために、得があるのを無視するなっつーことだろ。
お前こそ、少しは相手の意見を理解しようとしろよ。
おれは、お前の考えを知ろうとしているぞ。

>>628
調べれば分かると思うが、試算では数百億の差であって、
株式売却による収益は、兆単位だ。

ついでに、公社のままで、民営化と同等の効率化・高収益がのぞめるなら、
公社で国庫納付金払わせるほうがトクだが、
民営化するほうが競争力はつくだろう。


638 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/22(月) 22:04:55
>>635
>民間の監視 (ようするに、儲かるか儲からんかシビアに見る目) がなければ変わらんという判断だ。
>銀行が買うのはいいんだよ。経営判断なんだから。

おいおい、民間の監視なんてもんは期待できねーぞ。
財投債には実質的に政府保障がついているからな。
銀行から見れば「必ず儲かる」ことになるから、判断の基準は「利息のみ」になるじゃねーか。

それから、サービスの低下の可能性を認めてもらったことは嬉しいね。
あとの論点は「赤字財政の評価」ってことになると思うが、俺は累積赤字は大した問題じゃねーと考えている。
そのあたりは、そのうち議論しよう。

まあ、直前まで煩わせて悪かったかもしれん。
仕事を頑張ってくれ。(この文を見る頃は帰った後かもしれんが)

639 :628:2005/08/22(月) 23:06:56
>>637
郵便ネットワークは国民の資産なのだから手放す必要はないはず。
仮に民営化するなら政府保有株式に関しては株式売却による利益よりも
配当を見込んで保有を続けるほうが良いのでは?そもそも市場動向を
無視した株式売却の義務化は市場原理に反するものではないだろうか。

640 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/23(火) 01:50:34
民営化したら法人税等の税収が見込めると言っている人へ

それは、民営化してきちんと黒字を出せたらの場合です。
小泉氏の法案では、現在のままか、官僚の天下りが民営化したあとの郵政の経営を行なう公算が高いようです。
さて、彼らにきちんと黒字を出す経営をする意思はあるのでしょうか?

641 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/23(火) 02:42:22
簡単に説明すると26万の公務員は民間で働け。

26万の公務員を下らない郵政事業で拘束してはもったいない。

ヤマトでも銀行でも電子メールでもええから郵政事業は他者に任せて汗して働け。

ってこったな。


642 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/23(火) 06:42:25
>>628>>630

またはくちだよ。

643 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/23(火) 06:44:57
>>628>>630


ヽ(゚∀゚)ノ バーカバーカ


中学校も満足にいけなかったような社会不適応者が
なんとか自説を通そうとすると真っ赤なうそをついて
自演するしかないと言う好例ですな。



644 :635:2005/08/23(火) 07:57:28
>>638
帰ってきたよ。レス有難う。

> おいおい、民間の監視なんてもんは期待できねーぞ。
> 財投債には実質的に政府保障がついているからな。
> 銀行から見れば「必ず儲かる」ことになるから、判断の基準は「利息のみ」になるじゃねーか。

官の監視よりマシだよ。いままで何十年、自浄能力のないまま来たんだ。
財投債に関しては、まだまだ問題があるのは指摘の通りだ。
だが、少なくとも、財務省により情報の明かされないまま恣意的な配分をされ放題だった頃よりは前進だ。

半歩ずつでも前に進むべきであって、
「そんなんじゃ自由化は不十分だから、現状から何一つ変えない」というのは理屈がおかしい。

自由化によるデメリットを考慮して反対するなら、そう論じればいいのであって、
「自由化不十分だから意味がない」という言い方をするのは矛盾だろうが。それじゃあ、
お前は「もっと自由化しろ」と主張するんでなければおかしい。
んなこったから、主義主張もかまわず、とにかく反対してるだけと思われるんだよ。
(お前は単にリフレ論者っつーだけかも知れんが)

>>639
>郵便ネットワークは国民の資産なのだから手放す必要はないはず。
>仮に民営化するなら政府保有株式に関しては株式売却による利益よりも
>配当を見込んで保有を続けるほうが良いのでは?そもそも市場動向を
>無視した株式売却の義務化は市場原理に反するものではないだろうか。

当然、市場動向を見ながら、何年もかけて段階的に売ると思うよ。
ぜんぶ持ってたら国営だからな。
保有して配当金でウマーなら、当然ぜんぶは売らずに、残すだろう。
NTTん時は、1/3以上は政府保有することが義務付けられてたと記憶している。

俺はまた仕事だ。風呂はいっていってくるよ。んじゃ。

645 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/24(水) 01:37:01
>>644
>自由化によるデメリットを考慮して反対するなら、そう論じればいいのであって、
>「自由化不十分だから意味がない」という言い方をするのは矛盾だろうが。

おいおい、これは違うぞ。
互いが主張するだけで検討しなけりゃ、カラオケと同じじゃねーか。
それで俺は、オメーの言うメリットは成りたたねーのではと指摘したんだ。
「民間の監視なんてもんは期待できねー」ってな。
こういうやりとりは、ごく普通の議論の作法じゃねーのか。

646 :644:2005/08/24(水) 05:25:17
おはよう。

>>645
官よりマシだっつってるだろ。
「理想的な状態が実現するまで、動かない」つーんじゃ、いつまでたっても変わるわけが無い。

お前の論法で言うなら、「官の監視がぜんぜん機能していないのに、官のまま行くのはおかしい」
ということになるだろうがアホ。

350兆、融資先の特殊法人で、どれだけ焦げ付いてるんだよ。
ハイ、官の監視はぜんぜん期待できません。
反証オワリ。

お前の論法は、これで終わりなのが分かるか? ちったあ、考えてから書き込んでくれ。

比較しないといけないのが分かる?
主婦の井戸端会議でも通用せんぞ、お前の論法。

「休憩したいねえ」 「でも、眠れないなら休憩する意味が無い!」 てなもんじゃないか。
「コストを削減したいねえ」 「でも、コストがゼロにならないからダメだ!」 とかな。

まあ、罵倒するのはそのくらいにしておくとしてだな。

そもそも、デフレに対する認識や、産業の競争力という概念に対する認識が、
構造改革派とリフレ派では違うんだな。

前提が違うから、比較に対する評価も違ってきて、各論でも噛み合わない。
ちょっと一回、構造改革派のいいぶんと、リフレ派のいいぶんを比較しておく必要があるだろうな。


647 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/24(水) 16:27:48
まあ、古いマルクスオタに何言っても無理。

648 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/24(水) 19:57:13
郵貯に預けるやつは売国奴

649 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/24(水) 22:14:22
>>648
キャッチコピー認定。 愛国者なら郵貯を解約しましょうキャンペーン。


650 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/24(水) 22:19:08
>>646
なんだ、ぜんぜん俺の言い分を理解してねーんだな。
これじゃ議論にならねーから、オメーとのやりとりは辞めるわ。

まあ、反論できねーと思われるのは癪だから、反論だけ述べておこう。
ただし、オメーの返事はいらねーし、俺は返事しないつもりだ。

>官よりマシだっつってるだろ。

財銀行とかが投債を買う際のチェックが期待できねーって指摘した点について、具体的反論がねーぞ。
実質的な政府の保証が付いているから、銀行等が特殊法人等の財投債の採算性とかをチェックする必要はないと指摘したのに。

>「理想的な状態が実現するまで、動かない」つーんじゃ、いつまでたっても変わるわけが無い。

ははは、オメーらの駆け出す方向があぶねーから親切に忠告してやったまでだ。
「理想的な状態」ではなく、「理想的な方向」だな。
そして、失敗に気付いても後戻りができなくなる危険性がある以上、闇雲に動けばいいって意見には賛成できない。
まさに郵政民営化にはその危険性があるし、サービス低下という明らかなデメリットがある。

>350兆、融資先の特殊法人で、どれだけ焦げ付いてるんだよ。

何度も書いたが、それは財務省や特殊法人の問題だ。
郵便局が買わなくなっても銀行等が買うことができる以上、郵政民営化は何の改革にもならない。
それどころか、財投債の金利を押し上げる要因となる懸念があり、かえって財政悪化の要因となりうる。

>比較しないといけないのが分かる?
>主婦の井戸端会議でも通用せんぞ、お前の論法。

ぜんぜんわからねーな。
相手の主張の根拠を検討するのは、議論として当然のことだからな。
つーか、オメーはどんなやりとりが議論だと思ってるんだ?

651 :650:2005/08/24(水) 22:36:26
つづき

>>646
>前提が違うから、比較に対する評価も違ってきて、各論でも噛み合わない。
>ちょっと一回、構造改革派のいいぶんと、リフレ派のいいぶんを比較しておく必要があるだろうな。

まあ、オメー自身のためにもその作業はオススメだな。
納得いくまで比較するといい。

ひとまず、オメーの結論を楽しみにしてるよ。

652 :639:2005/08/24(水) 22:38:00
>>644
株式売却に否定的に書いたのは一行目に書いた「郵便ネットワークは国民の資産」
という考えがメインにあるからだったんだけどね。まわりくどくて申し訳ない。
民営化して会社をつくるということ、全株式売却(完全売却が明記されている)
してしまうという事は将来にわたり国民は旧債務を負担してもそれに見合った
資産を持てない事になってしまう。
株式売却益による基金が新会社の赤字補填に使われるというのは結果的に
新会社とその株主に対してのレントになってしまうのでは無いかなと。
会社は株主の利益を優先するのだから国が株主なら国民の利益を優先する事に
なると考えたのだが・・・。

653 :646:2005/08/24(水) 22:59:45
>>650-651
をいをい、罵倒したとこだけに噛み付いて、肝心の経済の話はしてくれないのかよ。
お前なあ、今日は一日、お前の反論を楽しみにして、つらい会社の仕事をしてきたのによう。
まあいいよ。別に気が向いたらまた、書き込んでくれれば。

俺から話をしておこう。
本当は、もうちょっと人のいるとこでやりたかったけどな。
読んでいるやつにも得るところがあるはずなんだがな。

デフレに関しては、リフレ派と構造改革派の認識の違いがある。
まず、>>650-651 は、リフレ論にたっているからこう言う。

1)財政赤字は問題ではなく、景気が回復すれば解決できる。
2)景気を回復させる方法もある。 = インフレターゲット
3)財政に問題が無いのだから、民に比して、かりに少々コストがかかるとしても、
  せっかく便利なサービスを、無くしてしまう必要など無い。かえって損だ。

もし、1)2)が達成されるのであれば、3)もまた正しいんだな。
官だって、コスト削減させないと言ってる訳でもないし、
財政再建ができれば、「それでも民のがスリムになるから民営化しろ」とまでは言うまい。
他に、もっと槍玉に挙げるべき無駄な機関はあるからだ。


654 :653:2005/08/24(水) 23:23:16
つづき。
一方、構造改革派の論点は以下のようになる。

1)財政赤字は問題で、歳出を削らないといけない。
2)構造改革は、直接は、景気回復とは関係ない。
  財政赤字という不安要因をなくし、社会の構造転換をはかり、国債競争力がつけば、景気も回復するだろう。
3)郵政民営化は、民営化・自由化は、より強い産業にするため。
  べつに「絶対やらないと財政再建できない」って訳ではないが、一種の象徴。これをやらなければ、
  他の民営化・自由化も進まない。歳入もちょっと増えるから、お得。

リフレ論とは、そもそも 1) の認識が違うんだな。
なぜ、そんな違いがでるかといえば、そりゃあ、デフレの原因のとらえ方の違いだ。

きわめて単純化すると、(単純化してシンプルに伝えるためで、詭弁を弄して自説を通す意図などではない)
「デフレを直すには、カネを供給すれば消費にまわる」と思うのか、思わんのかだ。

これまた極めて単純化するが、今、国民1人に100万円ずつ配ったとしよう。
って、インフレターゲット論なら、財政出動ではなく金融緩和でなきゃダメなんだが、まあ、そこはいま本質ではない。

お前ら、100万円、何に使う? って話だ。
日本人は、みな貯蓄にまわすんじゃないか? 100万円が1000万円でも、900万円くらい貯蓄にまわすんと違うかと。
これでは景気回復しない。
なぜ貯蓄にまわすかというと、将来が不安だからだ。 
将来の不安は、財政の不安が原因で、これを解決しなきゃ日本経済の立ち直りはない。

ケインズ派のリフレ論と、新古典派の構造改革論、日本では後者が採用されているのは
きわめて妥当だ。
アメリカなどでは、ケインズ派のリフレ論が主流で、日本では新古典派の構造改革論が主流というのは、
カネを手にしたら、消費に回ると思うか、貯蓄に回ると思うか、という意識の差によるのかも知れんな。


655 :646:2005/08/24(水) 23:48:17
>>652
おう、国民の資産というニュアンスとは違うかもしれないが、
公共性の高い産業であることには、かわりは無いとは、個人的には思うよ。
全株式の売却が明記されてるのは、俺はおさえて無かったよ。

金融機関に国家資本がはいることの良し悪しとか(国は経営に口出しすべきでないとか)、
論点がいろいろありそうな気がするが、
その辺になると、俺は法律の知識もないし、あんまり考えたことが無いんだけどね。

この場合で言うと、株主の利益というのは金銭的利益であって、
国民の生活を便利にすべしとか、そういう口出しはもとよりできないんじゃないのかなあ。

たとえば、福祉国家政策を掲げる政府が登場したとして (国民がそういう政府を望んだとして)、
たとえば、赤字覚悟でも弱者に手厚いサービスをするよう求める、みたいなのは、企業の経営という点では
問題なんじゃないかなあ。

上記のような(弱者に手厚くとか、あるいはもっと他の、政府の意思が反映されるような)方針は、
役員の指名等で実現するのではなく、法整備によって実現されるのが自然な気がする。

いまでも、身体障害者を一定割合、企業は雇わなきゃいけない(雇えない場合はカネを払う)ってな
法律があったはずだと思うが、そんな感じで。 郵便ポストはいくつ以上たってなきゃダメとか、
薬局同士は何百メートル以上はなれてなきゃダメとか、そういう系の法律あるよな。

656 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/25(木) 00:09:11
すげーためになるな、お二人の喧嘩議論。

ちなみに僕は今1000万円もらったら980万貯蓄に回す。理由は2つ。
前述の"将来不安”、それから"欲しいものがない"。これ。

但し、今なにか買っておかないと「絶対に」値上げが来る、というなら話は
違う。今度は1000万円どころか、更に5000万くらい金を借りてマンソンでも
買う。

657 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/25(木) 20:29:56
100万円以下のゴミ客は口座を解約してくれた方が金融機関は助かる。
アメリカの銀行は口座の維持管理料を取るので、下層民(無職など)は
銀行に口座を持てない。
ここのニートは、上杉謙信のように敵に塩を送っている律義者だな。

658 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/25(木) 22:11:34
>>657

実際には廃止論者はそこそこの資産を持ってる人たちで
お前含む存続はがニートなのは誰が考えても明らか。
お前みたいな1万以下の預金者がしがみつくから
郵貯はたちどころにつぶれるだろうよ。いいざまだ。

659 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/25(木) 22:12:21
>>657
ニートがニートをたたくw

660 :652:2005/08/26(金) 20:20:02
>>655
金銭的利益に関して要は「民間の監視」というのは民間企業としての基本目的、具体的には
「利潤獲得のための効率最優先を求める声」だと考えると株主が国である状況(=官の監視)
では企業間競争に対する障害になるという懸念も理解はできる。
しかし既存の郵政事業が国民負担によって築かれた物なのにそのシステムを利用して
利潤を得る新会社に対して補助を与えるのは、不採算といわれる国営企業を
良好なバランスシートの民営化会社に作り変えるという事と矛盾してるのではないだろうか。
公共性の高い産業であると考えるなら他社との利潤獲得競争に参加させるのはあまりにも
リスクに合わないと思う。「官の監視」に否定的な現状が続き、上記の「民間の監視」
が過熱してしまった結果がJR西日本や東京電力のあの惨事では・・・。
厚生を考えると民営化ではなく法整備と並行して「効率を求める官の監視」を機能強化
する方法を考える必要があるのではないだろうか。

661 :655:2005/08/26(金) 21:53:36
>>660
JR西日本の件はよく引き合いに出されるが、
他の私鉄や、JR東日本では、とうの昔に安全装置が導入済みだったわけだ。

「民でやれば全部うまく行く」なんて言ってはいない。
民も間違うが、国民の不利益になることには、国民自身が反発する。
三菱自動車や、雪印のようにな。

官では、いくら国民の不利益になることをしようが、まったく自制が効かない。
国民が何をしようが、官には痛みにならないからだ。

郵便ネットワークのために投じられた国民の税金、という観点も理解できるが、
それは株式売却や、法人税収入等で回収するということになろう(カネに関しては)。





662 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/26(金) 22:10:54
>>654
欲しいものがない、というのも論点ではあるな。
自由主義を掲げる構造改革論では、規制を緩和すれば、また新しいサービスが生まれるという者もいるな。

一方で、いざ本当に、国民がインフレを確信するようになったら、
極端なインフレをまねく恐れというのは、充分あると思う。

日本人は、貯蓄額が非常に多いから、>>654 の指摘のように、いざ使おうと思ったら、
カネを使えるんだな。
過剰インフレになることを恐れる日本人の論法も、おれは間違いではないと思う。

ちなみに、インフレターゲットを唱えた、ポール・クルーグマンによれば、
真面目な計算ではないと前置きしながらも、
日本のデフレギャップが解消されるには、
4% のインフレで 15年くらいかかるんじゃないか、といっている。

ざっくり言って、15年かかるんだぜ。
インフレターゲットを採用し、それが成功したとしてもだ。
小泉政権に、「景気回復しない」と文句を言うのは筋違いもはなはだしいんだな。
数年で回復するわけが無い。

同様にして、国民が、4%のインフレが15年続く、と確信することができればインフレになると述べている。
ただ金融緩和しても、景気は回復しない。
みんなが、「インフレになる」と思うことが大切だと。

必ずしも、そのための方策は、金融緩和でなきゃダメってことではないんだよね。

借金がゼロにまでは、ならなくてもいい。
財政再建のメドがたつこと。
そうすれば、国民はあんしんして、カネを使うようになる。 というわけで俺は構造改革派を支持する。



663 :662:2005/08/26(金) 22:12:44
662=655 な。
ここは、IDが出ないんだな。念のため。

664 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/26(金) 22:14:33
>官では、いくら国民の不利益になることをしようが、まったく自制が効かない。
>国民が何をしようが、官には痛みにならないからだ。

逆だろ。
政府機関ならば収支等の情報は公開されるし、議会のチェックも入る。
むしろ民間企業の方がそうした情報が一般国民に入手しにくい。

665 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/26(金) 22:40:36
日本の現状見ていたら、
>>664氏の述べられていることの逆だと思う。

全然関係無い話ですが、「作らず、持たず、持ち込ませず」
の非核三原則なんて、どう考えてもアメリカは反故にしている
と思うのですが、

そういう外交上の機密文書って、日本は今後ずっと
公開しないつもりなのでしょうか?

私には、この例でも分かると思うのですが、
政府機関に勤めている人は、将来、絶対公開される心配しなくてもいい
という前提で仕事している(=国民に対して誤魔化している)ような気がしてはなりません。

666 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/26(金) 22:57:19
>そういう外交上の機密文書って、日本は今後ずっと
>公開しないつもりなのでしょうか?

真面目さのカケラもない反論だな。
わざと頓珍漢なことを言っているとしか思えないから、ここらへんでやめとくわ。

667 :660:2005/08/26(金) 23:03:50
>>661
>>664が指摘してるように官に対する制約は国民の選んだ議会がその役割を果たしているし
官僚の人事権も政府にあるはず。国民の不利益に対するペナルティは民意を受けた
政治家が判断すべきではないだろうか。仮に現状の人事権等を通じた政府のコントロールが
民意からかけ離れているものだとしたら、やはり民営化ではなく法整備を進めていくと
同時に我々が学習していくしかないと思う。

実際、皮肉にも小泉首相が郵政民営化に異議を唱える官僚、総務省の松井浩総務審議官と
清水英雄郵政行政局長の両名を更迭したのは今年のこと。この更迭そのものには
賛否両論あるが少なくとも上記のシステムが機能しているといえるのでは・・・。

668 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/26(金) 23:24:34

警察も自衛隊も民の方がよいんですかね。とてもそうは思えないけれど。
国家的な判断は直接的には官が行なう以上、
官がだめで民が良いなんて国は存在しないと思うけれど。



669 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/27(土) 01:56:00
>>668
つ夜警国家論

ていうか、自力で考えついたなら、おまえセンスあるぞ。
ちゃんとものごとの本質を突く力がある。


670 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/27(土) 04:38:21
民営化して株を国民全員1株づつ持つのだよ
全員株主

671 :よく考えて:2005/08/27(土) 05:02:41
今回の総選挙は郵政民営化選挙だとか言ってるけど、自民党が勝っても小泉さんはあと1年ちょっとで辞める。
もし自民が負けたら、彼は直ぐ辞めると言っている。
どっちに転んでも、間もなく消費税率引き上げ議論が表に出てくる。
民営化賛成票の積りで自民に入れた票も、民営化反対の積りで民主に入れた票も消費税率引き上げ賛成票に変身する。

郵政民営化なんてはっきり言ってどうでもいいが、消費税率が引き上げられたら、
それどころじゃない。平均的な家庭で、50〜60万円の増税になる。
1〜2ヶ月分以上の給料がパー。
そもそも何で増税が必要になったかと言えば、何年か前に高額所得者の累進税率をどかっと下げたので、
それで財政赤字が一層酷くなり、その穴埋めの為に必要になったのだ。
言ってみれば、庶民から取り立てて、金持ちに払うようなものだね。

672 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/27(土) 06:45:09
郵政民営化反対の理由は、もちろん利権がらみ。

「民営化反対議員連盟会長の綿貫元衆院議長は、
トナミ運輸(富山県砺波市に本社全国規模)のオーナー。
トナミ運輸は郵政公社の長距離輸送部門の下請け業務で圧倒的シエアを持つ」


673 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/27(土) 10:05:57
そう私利私欲

674 :日興コーディアル証券:2005/08/27(土) 10:13:41
初めての人でも、安心手軽なお金の生かし方、あるのかな?
その答えをとても身近な場所で見つけました。
「日興コーディアルで秋の個人向けボツワナ国債。」

675 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/27(土) 10:17:35
672=673

676 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/27(土) 11:04:15

   ┏━━━━━[郵政は民営化]━━━━━━
   ┃
   ┃  ・郵政の免税額(=補助金)は毎年1兆円!
   ┃    →4人家族で年間約4万円を郵政のために負担!
   ┃       
   ┃  ・民主党は労働組合の奴隷!
   ┃    →参院筆頭理事の伊藤基隆は元全逓委員長!
   。  。   http://www.dpj.or.jp/giin/show_giin.php3?id=148&lang=
  ハ,,ハ   /   
 ≧,,゚ー゚≦/━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ( 〒)つ
  (__,,)_,,)


677 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/27(土) 19:04:40
特定郵便局長の平均年収は920万円

678 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/28(日) 15:26:48
俺の郵貯口座残高

\4

一昨日、窓口で\2引き出した。

明日は、窓口で\1入金する。

679 :ユンユン ◆vha3FDwXe6 :2005/08/28(日) 17:56:12
郵貯は預金保険法適用外か( ・д・)y-'"
国民全員が解約することは不可能だぁ

680 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/28(日) 20:19:03
「郵政民営化で350兆円が米国に奪い取られる」というデマ
http://www.wafu.ne.jp/~gori/diary3/200508121326.html

民主党の郵政改革案のデタラメっぷりを検証
http://www.wafu.ne.jp/~gori/diary3/200508151308.html

「過疎地の郵便局が無くなる」という脅しに騙されるな!
http://www.wafu.ne.jp/~gori/diary3/200508231302.html

681 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/09/02(金) 07:26:57
郵貯の信用が高いのは、
税金で補填することにより保証されるから。


今後、財政赤字の現実からして、大増税が間違いなく実施されるが、
その増税に反対するのなら、

増税反対の筋を通すために、税金補填の郵貯を解約しよう。


682 :ユンユン ◆vha3FDwXe6 :2005/09/02(金) 20:51:44
税金で補填・・・可能なのか?いや、日銀が頑固でいてくれるから不可能だ。

683 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/09/02(金) 21:54:22
■亀井(広島6区)と野田聖子をつなぐ線 ■

 元郵政相で自民党衆院議員の野田聖子氏(岐阜1区)に、130人以上の
特定郵便局長が個人献金していたことがわかった。広島県と地元の岐阜県に
集中し、献金額などはほぼ横並び。議員事務所は「自発的に献金してもらっ
ている」というが、「献金した覚えがない」と話す郵便局長もいる。

 朝日新聞の調べでは、このうち133人が特定郵便局長で、1人が副局長、
2人が局長OBだった。また、福山市や尾道市など広島県内居住者が111人
を占め、大半が1月15日に一斉に献金していた。残り25人は野田氏の地元・
岐阜市など岐阜県内だった。

 名前が記載された郵便局長の中には「個人的に献金した」という人がいる
一方、「献金した覚えがない。野田議員を特に支援しているわけでもない」
「自分では献金していないが、郵便局長はいろんな名目でカネを徴収される
ので、その中から献金されたのかも」と無自覚な人もいた。
 野田氏の事務所は「広島では数年前に郵便局長に講演して以来、自発的に
献金をいただいている。郵便局長らに献金を求めたことはなく、純粋な個人
献金だと思う。要望を受けて議員が何かをしたということもない」と説明している。

引用元http://www.asahi.com/national/update/0914/002.html

684 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/09/03(土) 10:25:01
キャッシュカードの引き出し限度額を自分で設定できないので、解約することにした。

685 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/09/03(土) 13:17:29
昨日、郵貯を家族分すべて解約しました。

その後のお金は銀行にふりわけて入れました。

郵貯なら安心って思ってたのに…

686 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/09/03(土) 15:12:51
>>681
>郵貯の信用が高いのは、
>税金で補填することにより保証されるから。
この部分は正しい。しかし、郵貯は独立採算制(国の会計とは別)なので、

>今後、財政赤字の現実からして、大増税が間違いなく実施されるが、
これと郵貯はまったくの別問題。郵貯を解約してもしなくても、財政赤字に変化は起こらない。

687 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/09/03(土) 16:34:29
>>686
>これと郵貯はまったくの別問題。郵貯を解約してもしなくても、財政赤字に変化は起こらない。

国債引受先が減るのでその分増税しなければならないという論法は?

688 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/09/03(土) 16:37:21
>>687
銀行や日銀が買うから問題ないよ。

689 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/09/03(土) 16:40:37

   ┏━━━━━[郵政は民営化]━━━━━━
   ┃
   ┃  ・郵政の免税額(=補助金)は毎年1兆円!
   ┃    →4人家族で年間約4万円を郵政のために負担!
   ┃       
   ┃  ・民主党は労働組合の奴隷!
   ┃    →参院筆頭理事の伊藤基隆は元全逓委員長!
   。  。   http://www.dpj.or.jp/giin/show_giin.php3?id=148&lang=
  ハ,,ハ   /   
 ≧,,゚ー゚≦/━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ( 〒)つ
  (__,,)_,,)

690 :ユンユン ◆vha3FDwXe6 :2005/09/03(土) 19:09:43
えーっと、郵貯は預金保険法適用外で、独立採算制(国の会計とは別)で、
・・・・・・・( ・д・)y-'"

691 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/09/03(土) 19:17:19
>>689
自民の票田=生活保護不正受給者(893が多い)
だから自民は893の奴隷



692 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/09/03(土) 20:23:58
>>687
>国債引受先が減るのでその分増税しなければならないという論法は?
民営化した郵貯が国債をひとつも買わないとでもw。

693 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/09/03(土) 20:43:18
日本国民の本当の敵は、なんと霞ヶ関の官僚。

郵貯に預金することは、すなわち敵に塩を送るようなもの。

郵貯解約して、我々日本国民は、敵の言いなり愚民では無いことを示そう。

694 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/09/03(土) 20:46:03
   ┏━━━━━[小泉はペテン]━━━━━━
   ┃騙されるな
   ┃  ・現在の法案は「郵政民営化」ではなく
   ┃    →「完全に民営化させない」法案です!
   ┃   
   ┃  ・郵政資金350兆円が永久的に財務省の管理下におかれる!
   ┃    →特殊法人に資金を流し続ける!
   。  。   小泉は特殊法人改革を放棄し、財務官僚と結託
  ハ,,ハ   /
 ≧,,゚ー゚≦/━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ( 〒)つ
  (__,,)_,,)

現在の法案は「郵政民営化」ではなく「完全に民営化させない」法案です。
郵便貯金銀行と郵便保険会社の株式は郵政持ち株会社が売却後、買戻しができるようになりました。
このことは財務省を株主とする巨大な郵政グループのもとに、郵政資金350兆円が永久的に財務省の管理下におかれるということです。
この郵政資金350兆円を使って、引き続き財投国債を買わせ、特殊法人に資金を流し続ける仕組みができたのです。
また財務官僚は当然民営化された各郵政会社に天下りできます。
小泉は特殊法人改革を放棄し、財務官僚と結託したのです。
改革の本丸は財務省理財局の財投国債の発行を廃止し、特殊法人への資金の流れを止めることです。

695 :小泉のババア喜び組は大嫌い!:2005/09/03(土) 21:01:00
小泉と自民党&公明党を支持している人は、
本当の改革が彼らによって行われると思っているのだろうか?

小泉も森派も自民党も、そして公明党も旧経世会とまったく同じことをしている。
違うのは、美辞麗句を並べ立て、女性候補を前面に立てて、表向きはきれいにしているだけ。
その女性候補もとても政治家としての資質があるとは思えない人間ばかり。

また、利権誘導は森派においてはかなり露骨にやっている。
もしも、違うというのなら、整備新幹線や明らかに採算のとれない高速道路の建設理由を教えてほしいものだ。
そうそう、地方では相変わらずの利益誘導型の選挙をやっている地域もあるし。

自民党&公明党は真の改革は絶対できない。
真の改革ができるなら、昨年の年金問題のときに、少なくとも議員年金は即時廃止している。
少なくとも国民は大歓迎だったものなんだから。
反対したら、その議員は次の選挙は間違いなく戦いにくくなる。
こんな単純明快なことができないのに、他の事なんか絶対できない。


696 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/09/04(日) 00:11:16
>真の改革ができるなら、昨年の年金問題のときに、少なくとも議員年金は即時廃止している。

小泉は、議員年金を廃止すべきと言ってはいたがな。
ま、反対されて実行不可能だろう。
誰ならできるんだ?

年金改革に着手されれば、自分たちのも減額くらいはするだろうが、
議員年金なんて、そんなしょぼいことが真の改革なの?

年金改革できたら、ごほうびに議員年金アップでもかまわんよ。
そのくらいしないと、誰もやらんだろ。
議員年金なんか廃止したところで、年金ほったらかして破綻させるんじゃ意味がないよ。

で、議員年金廃止が、真の改革なのか?



697 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/09/04(日) 00:50:03
>>692

>>>687
>>国債引受先が減るのでその分増税しなければならないという論法は?
>民営化した郵貯が国債をひとつも買わないとでもw。

民営化の話はしてないんだが。。。

まあそれはいいとして、
民営化しても預金額は変わらないのかなあ?
民営化されたら大多数の人が別の銀行に
預金を移すということは無いのだろうか?
国がやってて安心だから、という理由で預金している人が
結構いるんじゃないのか。

698 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/09/04(日) 01:09:35
>>697
すまん、過去レス読まず脊髄反射してまった。

しかし、使ってしまったり、タンス預金にするのならともかく、
別の銀行に移すだけだったら、預金を増やした金融機関が新たに国債を買う気がします。
たしか、国債シンジケート団もまだ存続しているのだし。

699 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/09/04(日) 08:50:48
>>698

外国銀行(citi、HSBC、バークレイズ、Bank Of Americaなど)の日本国外の口座に移すのはどうなのでしょうか?

700 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/09/04(日) 10:16:06
日本の金融は鷺集団。金融やる資格はない。

701 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/09/04(日) 10:17:44
預けるのがバカ。

702 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/09/04(日) 10:22:04
日本国債なんて、官製市場で取引されているのでしょう?

本当だったら、日本国債の評価は低いのに、
為政者が意図的に市場介入して
評価が下がらないようにしているのだろう。

そういう、八百長の上に乗っかっている日本の金融・郵貯。

破綻するときは、こうしたシステムの崩壊がきっかけとなろう。




703 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/09/04(日) 11:21:04
>>702
それで、どうなればいいんだ。
国債の利子が高くなればいいのか?

まあ、それと併せて国債の日銀直接引き受けをやるのなら、
三方一両得となるシステムができあがるわけだが。
一般企業への融資を阻害する要因だし、たぶんそこまで考えてねーだろうな。

704 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/09/04(日) 14:15:30
今年新入社員として入社して給料の受け取りを郵貯で指定・・・・
そのままあまり使わない俺はプールしてるから学生時代から合わせて結構な額に
都市銀に変えよう

705 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/09/04(日) 16:05:53
>>699
外貨建て預金なら話は難しいが、単に外資系金融機関に円で預金をするなら話は一緒。


706 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/09/04(日) 17:29:15
>>704

やったー。
こうして少しずつ効果が出てきた。

707 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/09/05(月) 00:23:11
今度、解約しようと思ってるけど
窓口で数百マンの金を受け取るのはドキドキするなぁ
盗られたらどうしよう・・

708 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/09/05(月) 01:03:44
>>707
心配ならネット証券経由で他の銀行口座に移せば。

709 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/09/05(月) 07:09:28
郵貯を全額解約して、
日本の改革に寄与しようキャンペーン実施中。



「郵政改革」なんてエセ改革やらなくても、
国民が郵貯を次々解約していけば、

日本に必要な本当の改革が実行されます。
財務官僚が、エセ改革でお茶を濁そうとしていますが、

郵貯の預金そのものが市中に散逸すれば、
財務官僚に、本当の改革をやらせる契機を与えます。

さあ、躊躇することなく郵貯を解約しましょう。



710 :消費税:2005/09/05(月) 12:33:05
民主党は消費税率を年金目的 ”では” 3%上げるそうだが、
財政再建目的では何%上げるんだ? 7%か8%か。
もう騙されないぞ。

それに、年金を消費税で賄うとなると国民年金分だけで、
5%必要な筈だ。選挙前だから随分内輪に言ったものだ。



711 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/09/05(月) 18:58:33
民主党の政策って消費税15%ないと出来ないんでしょ?

712 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/09/06(火) 00:45:45
年金目的で税金をつかうっつーのがそもそもおかしい
それは最早年金じゃなくて生活保護だろ

713 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/09/06(火) 01:29:28
とりあえずここで野田聖子に投票してくれ。
http://nvc.halsnet.com/jhattori/rakusen/bbs/dore.cgi


714 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/09/06(火) 03:13:01
そうだなー
生活保護じゃん。

715 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/09/06(火) 03:26:50
>>708
他の市中銀行の国債運用が増えるだけでは?

相対的に国債はどの金融機関が引き受けてもいいわけで、政府の発行を減らすことにはつながらないと思います。

国債の運用と関係ない運用のところに預けるか、株でも買わないと。。。

716 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/09/06(火) 04:37:01
まあ都市銀に預けてどんどん引き出し手数料払ってください

717 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/09/06(火) 05:19:13
ダンス預金か金でも買えば?




718 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/09/06(火) 06:49:49
外債に限る

719 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/09/06(火) 10:56:08
>>716

危険な都市銀行に預けるよりは、citiに預けた方がいいな。

720 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/09/06(火) 14:03:39
>>719
口座維持手数料が月2100円かかるが・・・

721 :ユンユン ◆vha3FDwXe6 :2005/09/06(火) 19:14:23
まとまったお金を引き出す時には事前に郵便局に電話しておかないと
対応できないって聞いたような気がする・・・( ・д・)y-'"

722 :ほりえもんは「比例は創価」だそうだ:2005/09/06(火) 20:59:53
自民党と公明党を支持する思考は正直いってアホだな。

自民党&公明党のマニフェストの議員年金のところをみると、
本来なら昨年できたはずのことをこれからやるんだとさ。
もう、完全な詐欺・ペテンだよな。

小泉・自民党・公明党は、すでに国民のための本当の改革をしないことを自ら証明した。
本当の改革が絶対にできないのだから、本当の改革を期待するなら自民党と公明党には投票してはいけない。
すでに改革ができないことが証明されているのに、なぜ彼らに改革を期待するのか。

本当の改革を阻害しているのは、小泉・自民党・公明党だ!


723 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/09/06(火) 21:10:04
小泉「郵政選挙」のまやかし/ニューズウィーク日本版2005.9.7号
ttp://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1125906685/

「そもそも、郵政民営化をすれば経済に大きなプラスになるという話は『神話』にすぎない」
「仮に郵貯・簡保の資金が『官から民へ』流れたとしても、超低金利下でさえ借り手
がいない現状では、民間金融機関と貸し出し先の奪い合いになるだけ」
「民営化をしなくても、01年4月の財政投融資制度改革で、郵貯の新規資金の
運用は自主運用に切り替わり、すでに民間に流れるようになっている」
「特殊法人などに融資されていた」「つながりはすでに切れた」
(この改革は、小泉内閣ではなく森喜朗内閣の下で成立した」
「財投の規模も、ピークだった98年度の43兆円から17兆円に減少した」
「『小泉は政治的な理由からそれを言わないだけだ』」
「経済効果が期待できない民営化にかまけすぎれば、日本が沈む」
ttp://www.nwj.ne.jp/

●紺谷典子氏 『郵政民営化は権限の私物化』
ttp://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1125538606/

 不思議なことに、郵政の民営化が必要だとする理由はクルクル変わってきた。
当初は財投改革とされていたが、郵政の資金が財投に回る仕組みがとうになくなっていると
指摘されると、公務員削減で小さな政府と言い出した。民営化の根拠が薄弱と反論されるたびに、
新たな理由を持ち出しているようで、これでは郵政民営化そ疑われても仕方がない。
 小泉総理が郵政を眼の敵にするのは、地元の特定局長会が選挙応援をしなかったため
初陣で落選した私怨、という一部の解説が真実味を帯びてくる。
 資金源を断つことで財投を効率化するという小泉総理の30年来の持論には、
初めから論理破綻があった。もうひとつの資金源である年金を不問に付したままだからだ。
改造を含め4度も厚生大臣に就任し、資金源を断つ権限もチャンスも手にしながら、
年金民営化に1度も取り組もうとしなかった。第一、財投改革に本気なら、直接財投を
改革し、天下りやファミリー企業の問題を解消する方がずっと確実で効率的だ。
郵政民営化はあまりに迂遠で非効率な解決手段だ。効率化をめざす手段が非効率では、
ユーモアにさえならない。
ttp://www.elneos.co.jp/0503kennja.html

724 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/09/07(水) 01:00:11
>>721
まとまったお金ってどれくらい?
1000万くらい?

725 :ユンユン ◆vha3FDwXe6 :2005/09/07(水) 06:29:51
>>724

数百万くらいだって聞いたような気がする。

726 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/09/07(水) 14:36:27
>>725
サンクス

727 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 18:39:34
いちいち電話しないといけんのか
面倒くさいね

728 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 13:41:55
漏れは郵貯解約しようか考え中だがことと次第によっては解約する!

729 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 22:44:08
国民が一斉に郵貯を解約すれば、

郵便民営化なんて要らない。


改革と言いつつ、その目的が支離滅裂。

730 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 22:48:16
特定郵便局廃止→citibank ATM化
キター(・∀・)―

731 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/09/12(月) 01:46:55
明日、解約してくるお^^

732 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/09/12(月) 05:59:52
>>724
特定局が勝手に額を決めて、これ以上は引き出しに応じないことがある。
うちの母親は事前に申し込んでおかなければ10万円までと言われた。
何様だ。


733 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/09/12(月) 06:07:42
10万は少ないな・・・


734 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/09/12(月) 07:20:56
100マソ貯金してるけど
解約してどこに移したらいい?

735 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/09/12(月) 07:43:21
>>733
多い少ないというのもあるが...、
30万円おろしに行ったら言われたらしいが、
母の話じゃ、その場で適当に言い出したらしい。そんな規則はたぶんないって。

ここの特定局はちょっと扱いの少ない金融商品のことを聞くとめちゃくちゃ教えるから怖いってさ。
もごもご言って怪しいから、本局に行って聞いたら全然違ってたってことがあるって。


736 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/09/12(月) 12:03:45
>>551

そんなことで、怒ってるの?
市バスの運転手だって年収一千万はくだらないし
みどりのおばさんだって年収800万はもらえるんだよ
郵便局局員だけせめてどうすんさ?


737 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/09/12(月) 12:06:03
>>732

それは、町の小さな郵便局だとそれなりにお金が置いてないことが
多いから

シティーバンクだって一日20万しかおろせないよ

738 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/09/12(月) 12:59:16
日本国債暴落キタ━━━━━━━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━━━━━━━━!!

739 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/09/12(月) 13:24:46
>>738
それは2008年に起こります。
まだ早い。

740 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/09/12(月) 14:40:12
普通に郵貯なんて使ってないね
でも 一般の配達員の給料なんて安いのに
躍らせた国民馬鹿だねえ


741 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/09/12(月) 15:13:47
>>739
遅くとも2008年にはね…順当に行けば2007年。

742 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/09/12(月) 17:45:05
この郵政民営化の話10年前ぐらいからアメリカから
話があったというけど、どうなの?
本当に340兆円まるまるとは言わないが殆ど
アメリカの国債などに消えると聞いたよ・・・



743 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/09/12(月) 17:46:06
2008年問題って年金が話題になってる頃に聞いたけど
国債暴落の可能性がもっとも高まる年でもあるんだな。

744 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/09/12(月) 17:49:40
たしか、そのぐらいの年に団塊の世代が年金をもらいだすんだよね?
郵政に賛成して今回自民党に入れた人たちは本当の
郵政の中身を知ってて入れたの?

はっきりいって、自分の未来が怖いよ・・・


745 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/09/12(月) 17:50:05
郵貯を下手に使って減らすようなことがあれば損益は
運用会社に帰属するんだよね?それだったら外資にとられても
郵貯が消えることはないでしょ。ただ国益が半減するから
外資規制をするべきでは?なんで竹中は外資規制しないの?

746 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/09/12(月) 17:51:59
>>742
ドルの価値がメチャクチャ下がるな。

747 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/09/12(月) 17:52:08
この郵貯がながれると、円安になると聞いたけど?
本当に竹中は外資規制しないのかしら?
竹中自信もわかってなかったりして

748 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/09/13(火) 08:54:37
子供のために入った学資保険。
28年分一括で払ったから、金利が手取りで

娘 4.6%
息子 1.6%

つく計算になるんだ、この低金利時代においし過ぎる♪
解約なんかするか、あほ!

749 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/09/13(火) 08:56:08
18年分の間違いだ!このやろう!

750 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/09/13(火) 10:44:45
>>748

出しておいた方がいいよ〜
アメリカは日本がアメリカの国債を買ったら
日本が国債を売りたいときに、売れない法律を作っていて
いつでもその法案が通せるようになっているらしい・・・

日本のお先真っ暗よ・・・

751 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/09/13(火) 11:09:33
>>748
ハイパーインフレで10年後にはほとんどスズメの涙。

752 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/09/13(火) 11:23:41
>>750
そんな法案出したら今後米国債発行できなくなるだろうが。
一回買ってもらったら問題解決するほど米国の財政赤字は甘くないぞ。
それに、日本が(政府だろうが民間だろうが)米国債を大量に買ったら円安ドル高になるぞ。
そしたら米国の貿易赤字も拡大だー。

753 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/09/13(火) 12:41:46
というか、そもそも日本は最初から満期までアメリカ国債を持つつもりですが
ついでに言うとすでに1兆ドルのアメリカ国債を持ってますが

万が一、満期で償還する頃に1ドル=300円なんて円安になったら
日本が持ってるアメリカ国債は300兆円にもなってボロ儲け

754 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/09/13(火) 13:57:29
ヘッジファンドの帝王が述べた日本の見方
ttp://www.collectors-japan.com/nevada/main/m_050901_1.html

755 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/09/13(火) 17:41:22
>>754

この記事をよんでるとまた世界恐慌が起こるんでない?

そうだと、>>753が言うようにアメリカの国債満期まで持ってても
その時は紙クズになってるかもね・・・



756 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/09/13(火) 17:49:10
アメリカがコケたら無一文になるな
外貨預金してんのに

757 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/09/13(火) 18:02:43
>>756

ユーロと金も持っておけ!

758 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/09/13(火) 18:31:22
>>750
何だその珍妙な法律は。

759 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/09/13(火) 23:52:08
>>757
タンス預金がいい?

760 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/09/26(月) 17:40:45
test

761 :ユンユン ◆vha3FDwXe6 :2005/09/30(金) 05:26:45
郵貯は郵貯なので。
郵便局の簡易保険は金融庁の管轄外なので。
学資保険も金融庁の管轄外なので。
金融庁の管轄外という事は、管轄外だという事なのでありまして。
同情はするけど・・・・・・知らないぞ(´・ω・`)
郵便局のエライ人と一般人は郵便局の中では身分が違うので。
宮内庁の中の人達が自分達と一般人は出自が違うと気位が高いのと一緒で。

金融庁の監督下の保険屋サンに泣きついても保険屋サンだってどうしてあげる
事もできないし、アドバイスもしてあげられないらしいから。(`・ω・´) ゝ
・・・でも、郵便局の簡易保険について教えてあげるくらいしてあげてもいいじゃんねぇ。


762 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/05(水) 23:52:49
郵貯が、どれだけ害毒を日本社会にまき散らしているのか、

その実態を多くの国民が知らない。


763 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/06(木) 18:24:15
>>762
その実体の詳細をキボン。

764 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/08(土) 00:22:32
>>734
HSBC

765 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/09(日) 20:52:13
たった100万のためにわざわざ外国まで行って
口座開くのかよw
タンス預金でいいだろ


766 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/10(月) 00:31:45
ソニーバンク使えよ

お互いに本業専念★ソニー銀行Sony Bank80
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/money/1127811752/

定期も投信も外貨預金も

¥普通預金でも金利 0.05%

出し入れでは当然ゆうちょATM
他にSMBC MT+UFJも可。

ぶっちゃけ郵貯はインフラだけ残して開放してやりゃいいのよ
上下分離の鉄道や道路みたく。
ネット使えなくてもテレフォンバンキングなら誰でもなんとか使えるでしょう。

767 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/10(月) 10:01:43
>>765

たった百万といいつつ
それを稼ぐのに1年かかるフリー太

768 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/10(月) 15:01:05
親に寄生フリー太だったら1年で貯めれるけど
1人暮らしだったら無理だな

769 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/17(月) 15:18:32
>>765
だから観光の序にって思えばいいだろうが。香港なら行くだけで楽しめる事は一杯あるのだから。

770 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/27(日) 01:02:32
郵貯HP
http://www.postbank.de

771 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/29(火) 07:12:24
引き出しても使い道がないからまた貯金する。要するに貯金を下ろすやつはいない。

772 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/04(日) 20:29:18
そう思いたいんだったら勝手にそう思ってれば?

773 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/04(日) 20:59:12
財政破綻を心配して郵貯をおろすって人は少ないけど、
株が上がってるから株を買う、円安が続いてるからドルを買う
っていう理由でおろす人はかなり多くなったよ。
俺の周りでも株を買うために預金をおろした人が2人もいる。

774 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/04(日) 21:06:28
と言う事は…国債を買おうなんて奴はどんどん居なくなるだろうな…。

775 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/06(火) 00:13:17
ついでに手持ちの国債もあれば売っちゃえ。金利も上がりそうだし。



776 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2005/12/18(日) 13:52:54
郵便局の経営は危ないぞ。
郵便は万年赤字ぎりぎりだし、貯金は投資先が特殊法人で焦げ付き確定。
保険は違法営業&保険金不払いしてたし。

民営化される19年10月までに貯金・保険とも解約しとけ。
知り合いには郵便使うな、黒猫メール便使えっていっとけ。

解約には家族全員の通帳・証書と家族全員の健康保険証を持っていこう。
1週間前に何時に、いくら払い戻すって電話しとけば、用意してくれるぜ。
遅くとも民営化されるまでに絶対解約すべし。
できれば今年中の方が良い、あとになったら取り付け騒ぎで下ろせないぞ。

777 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/18(日) 14:03:15
そもそも郵貯に金入れてない俺は勝ち組

778 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2005/12/18(日) 14:04:39
親戚や友人にも教えてあげないと!
勝ち組をもっと増やそう〜

779 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/18(日) 14:19:57
郵貯などに預けるのはアホバカ田舎のジジババ

780 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/18(日) 14:22:35
郵貯は二年連続黒字らしいが。

781 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/18(日) 14:27:30
そんな情報自体果たして一体どれ程正しいのか…

782 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2005/12/18(日) 14:29:19
偽りの黒字だよ。
何十兆円、特殊法人につぎ込んだと思ってるんだ?
道路公団にも何兆円かいってるんだぜ。
何億円返ってくるのかな・・・

赤字が表面に出てくるのはこれからだよ。
1兆円の黒字があっても10兆円の不良債権があれば9兆円の赤字だぞ!


「解約に早すぎると言うことはない。」

783 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/18(日) 14:32:22
純利益で黒字。郵政公社は独立採算制。

784 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/18(日) 14:40:46
俺もとっくに郵貯から全額下ろした

785 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2005/12/18(日) 14:44:07
一部の財投が償還され始めていますが、本丸はまだまだこれからです。
不良債権がまだ計上されていないだけ。

だから「去年は」純利益で黒字。
いつから道路公団から返済が始まるかは知らないけど、
これからは数年前の銀行と同じ状態にはいると思うよ。
最終的には再生機構に債券を買ってもらってお世話になるかもしれないね。

786 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2005/12/18(日) 14:45:20
ごめん。
債権のまちがいw

787 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/18(日) 14:48:54
おれ、郵便貯金には定額貯金が10万円くらいしか入ってない。
あと、ひと月の生活費が数万円だけ。
でも郵便局が使えなくなるとこまるなあ。
郵便局提携の証券会社がATMで使えるので。

788 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/18(日) 14:50:19
去年も一昨年も黒字。貯金部門の黒字は当たり前だが、一番難しい郵便事業でさえ黒字だったとは。


789 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/18(日) 14:58:51
去年も一昨年も黒字。貯金部門の黒字は当たり前だが、一番難しい郵便事業でさえ黒字だったとは。


790 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2005/12/18(日) 15:01:29
俺、実は無特の郵便局員なんだよ。大阪南部の局番号41で始まる局のね。

郵便は人を減らしすぎて正常な業務ができる状態にないらしいよ。
現在でも小包配達とかクレームが多発している。
今年の年賀状は誤配、誤転送、遅延が多そうだ。
3日連続勤務、自爆営業、無能な管理者・・・
郵政板見たらどれだけやばい職場か分かってもらえると思う。

とりあえず学資保険は郵便局じゃなく、ソニー生命のでもはいっとけ。
向こうは元本割れしないから。

791 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/18(日) 15:29:01
今の時代どこの保険会社にも入らない方が良いだろ。顧客無視の姿勢だからな。

ソニー生命を狙っているのは、GEキャピタルやプルデンシャルなど外資のよ
うです。長銀がリップルウッドに売却され、雪印もネスレに売却される可能
性があり、いよいよ、日本資本の外資化に勢いがついてきました。みずほ銀行
もいずれ(?)。
 ところで外資系野望企業は常に「よいものをいかに安く買うか」という主婦
感覚で経営しています。だから、売る方は「よいものをいかに高く売るか」と
いうしたたかな商人感覚となるべきです。
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-PaloAlto/8285/103.htm

792 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2005/12/19(月) 21:09:08
大雪で配達に遅れ
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051219-00000110-jij-bus_all

やっぱ、郵便局もうだめぽ。
黒猫メール便の時代だね。

793 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2005/12/22(木) 15:48:01
俺、3冊通帳持ってたけど、通帳まとめろってうるさいから全部解約した。
駅前のUFJに移すことにした。
郵便局って結構立地悪いところに多いよね。

794 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/22(木) 16:08:15
駐車場も狭いしね

795 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2005/12/22(木) 19:06:07
駐車場無いところ多いよな。
ちいさいの10局つぶして1局の大きな郵便局にすりゃいいのに。
いかに客のことを考えていないかってことだ。

解約あげ

796 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/22(木) 23:31:57
5回住所が変わったけど、住所変更していない。
しかもここ8年は通帳を記帳していないけど、大丈夫だよね。

797 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2005/12/23(金) 00:46:59
早く解約しないと民営化前でも10年ほっとくと国に全額取られるぞ。

今の住所の入った健康保険証と通帳と印鑑をもって郵便局へゴー
民営化したら破綻は確実だからな。
取り付け騒ぎの起きる前の今のうち。

798 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/23(金) 02:16:30
民保社員や銀行員が書き込むスレはここですか?

799 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/23(金) 10:49:41
郵貯の限度額1000万円は高過ぎる。富裕層の貯金額が大半を占めてるらしいじゃん

800 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2005/12/23(金) 13:20:11
>>799
どうせ郵便局員なんか資金の運用できないんだから
決済性預金専用の口座のみにすりゃいいのさ。

生活費や引き落としなんかせいぜい50万もあればできるだろうから、
限度額を50万に引き下げてもいいんじゃね?

801 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/23(金) 13:38:38
>>798
そんな感じですね。生き残りたいのでしょう。
2ちゃんの宣伝効果なんか微々たるものなんでしょうが。

802 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/23(金) 22:44:14
残高を0円にして、通帳は燃やして、キャッシュカードははさみで切断して、
萌えるごみの日に一緒に捨てた。一応解約だね(・∀・)♪

803 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2005/12/24(土) 00:57:31
解約にならんよ。
この前、とっくの昔に死んだじいさんの通帳解約してくれって言われた。
死んだ後の相続の手続きがめんどくさかったので
ATMで全額下ろして通帳捨てたが、データが残ってるらしい。

あんまりうるさいので委任状偽造して解約してやったw


ところで萌えるゴミの日、いつですか?
興味有リマス。

804 :郵貯解約のお奨め。:2005/12/24(土) 09:13:26
俺は数年前に、郵便局のニュー定期を解約して
南ア・ランド債を買いました。
一時期、ランドが値下がりして
”しまった。損した”と思った時期が
有りましたが、今年の初めに
ランド債を解約したら、
金利が12.5%も付いていたので元利合計で45%程
儲かっていました。
郵貯に置いていたら、とても付かなかった利益です。

805 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/24(土) 09:23:59
>>804
銀行口座を解約しても同じじゃんか。

806 :郵貯解約のお奨め。:2005/12/24(土) 09:37:48
>>805
銀行口座は、ニュー定期解約より前に
全部解約して外債投資に回して居りました。

郵貯のニュー定期は、解約当時としては破格の、年利1.2%付いて居たので
(1口、\1,000の一ヶ月物を1,000口で\1,000,000円)残して置きたい
気持ちも有りましたが、決断して良かったと思っています。

807 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/24(土) 09:48:10
サヨクはナオンにモテるのである。 ナオンを紹介してやるぞ!!

http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1133957197/l50

808 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/24(土) 18:13:41
1のおかげで株に投資したらかなり儲かったよ。
郵貯のままの奴らとてもカワイソウス

809 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/24(土) 18:17:27
>>803
データが残ってると何かやばい事でも?

810 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/24(土) 18:34:22
>>806
ちょっと待て、すると投資用の口座すら持ってねーのか?
証券会社との取引は全て店頭なわけか?

811 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2005/12/24(土) 21:57:06
>>809
データが残ってると郵便局から嫌がらせのように
「通帳解約してください」の電話がかかる。
郵便での督促も来る。
まるでサラ金の取り立てみたいだよ(やったことはないがw)。

>>810
証券会社のMRF口座はあるんじゃない?

812 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/24(土) 22:02:50
一回もかかってきたことないけど。

813 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2005/12/24(土) 22:46:40
>>812
2冊通帳があったからかな?
2,3日に1度電話があったよ。
電話取らないようにしてたら印鑑の要る郵便できた・・・

814 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/24(土) 23:10:35
>>813
引越しても住所変更しなければ、電話はかかってこないんじゃないの?

815 :郵貯解約のお奨め。:2005/12/25(日) 00:08:31
>>810
(銀行の)解約したのは、日本円の定期預金の意味です。
普通預金の口座は残っており、少々の残高は有ります。



816 :制服,修学旅行,体操服etc,学校指定はどうしてあんなに高いのかな♪:2005/12/25(日) 00:24:09
とある地方公務員の異常な給与体系(教職員編)

春・夏・冬休みあり(自宅研修と称して勤務扱い、出勤しなくても給料は貰えます)
毎年確実にボーナスあり(休職してても給料・ボーナスは確実に貰えます)
老後をリッチに過ごすための共済年金あり(教員夫婦で毎月90万円)
分厚すぎる退職金あり(最低レベルでも約3000万円)
残業ほぼ皆無(夜は出前を頼んだりお茶を飲んだりダベッたりしながらダラダラとテスト採点などを
行い”今日も働いた”と自己満足している方もいらっしゃいます)
土日休日あり(部活動と証して生徒をプライベートに連れ出す方もいらっしゃいます)
性犯罪を犯しても転勤で継続  子供たちに反日教育を施します
民間業者からの接待その他は大歓迎  昼食は栄養バランスの整った給食がタダ同然
手厚い住宅手当や民間人には秘密の謎の調整金などの各種手当も豊富にあります

特殊教育諸学校 校長   :年収1260万円
    高等学校 校長   :年収1200万円
    小中学校 校長   :年収1150万円
特殊教育諸学校 教頭   :年収1120万円
    高等学校 教頭   :年収1100万円
    小中学校 教頭   :年収1060万円
特殊教育諸学校 教諭45歳:年収 960万円
    高等学校 教諭45歳:年収 920万円
    小中学校 教諭45歳:年収 900万円
特殊教育諸学校 教諭35歳:年収 800万円
    高等学校 教諭35歳:年収 760万円
    小中学校 教諭35歳:年収 760万円

教職員平均年収:850万円  教師夫婦平均年収:1700万円
教師夫婦30歳前半にて6000万円以上の住居購入率70%以上
教師夫婦定年退職時平均貯蓄額=2億4000万円

http://www.2log.net/home/zk1/archives/blog36.html
彼らの恵まれた生活は皆様の税金で支えられています。

817 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2005/12/26(月) 21:46:09
使ってなかった通帳含めて3冊と嫁さんの通帳1冊解約してやったぜ。
ひゃっほう〜

818 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/27(火) 00:28:22
残高0円にして、通帳は燃やした。

819 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2005/12/27(火) 23:19:51
残高0円にしても今年の利子が付いてる場合があるよ。
解約すると1円付いたりするw

820 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/27(火) 23:38:44
そこまでして、1円欲しくない。

821 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2005/12/28(水) 00:25:55
通帳燃やしたら使ってない通帳がありますって
何年かごとにお知らせが来てそのたびに焦った思い出がwww

822 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/29(木) 18:43:35
>>821
引っ越しても、住所変更しなければ大丈夫。
3回ぐらい引っ越したが、住所変更していない。

823 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2005/12/29(木) 22:08:23
元の住所に住んでる人に個人情報が漏れる罠w

824 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/29(木) 22:25:16
郵便貯金の総額って最近は年々減ってると聞いたんだけど
それってマジ?

825 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2005/12/29(木) 23:35:44
郵便貯金の不健全性が徐々に明らかになってきたからじゃないか?
黒字の郵便局って北海道とか山陰とかほとんど無いんだってね。
都市部でも赤字と黒字、半々らしい。

826 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/29(木) 23:43:51
0円放置。それでよか!

827 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2005/12/30(金) 00:14:02
とりあえず、お金を郵貯においてちゃいかんぞな。

828 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/30(金) 04:05:24
漏れもこのスレ見て1千万ほど下ろして金現物購入しますた。
口座にはもう微々たるほどしか残ってないぜw

829 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2005/12/31(土) 01:27:33
>>828
金貨の千両箱ですかい?w
それとも延べ棒?
いいなぁ・・・

口座には一銭たりとも残さないように。
破綻したらボッシュートですよ。

830 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/01(日) 16:47:00
>>828
或いは、海外投信購入した人なんかも多い筈。

831 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/01/01(日) 18:50:17
>>830
インド投信とか、東欧投信とか?
貯金してても利息付かないからそっちのほうが賢いよねー

832 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/01(日) 19:07:17
メジャーなのは海外債券投信、或いは海外株式投信。

833 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/01(日) 21:39:00
国債・・・117兆6540億円 郵便貯金の総資産の57.3%(2005年11月末)

郵貯の過半数は国債で出来ています


834 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/01(日) 21:40:44
お前ら。。。。。。特に>>1完全にguiltyやで。。。騒乱罪。

煽った香具師南無。。タイーフォはまだ?

835 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/01(日) 21:43:39
郵貯・・・117兆6540億円
簡保・・・ 60兆4213億円
郵貯と簡保の合計・・・178兆753億円

大体530兆円ぐらい普通国債を発行しているから
3割以上は郵貯と簡保が購入していると。

836 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/04(水) 13:23:51
郵貯の実態を知ったら、
解約する人が増える。

郵貯の真実を国民に知らせないようにして、
郵貯の維持を図り、国債の安定消化を狙っているのが、日本の為政者。

好き勝手やって借金だらけにした、奴ら為政者を応援支援すること、とは、
すなわち郵貯にお金を預けたままにしておく、こと。

この図式に早く気づいて、早く解約しましょう。



837 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/01/06(金) 22:04:13
郵便局は危ないと気づいた人たちがどんどん解約している。
その証拠に毎年、ゆうちょの残高が減っていってる。

みんな、取り付け騒ぎが起こる前に解約するんだ。
自分の資産を確保しろ。

838 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/06(金) 22:11:17
郵貯の残高は毎年年間10兆円程減っている。今はじわじわとだがやがて
その波が一気にやって来るのでは?

839 :?金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/06(金) 22:43:42
郵貯の現状について。
郵貯HP
http://www.postbank.de

840 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/11(水) 11:01:55
>>834
国は破綻しないとか言いながら、これをやられたら一発で終わりというのが
郵貯解約。これだけは国家破産はないという経済学の屁理屈はまったく通用
しない。犯罪だぞ、と恫喝するしかない。

あとは心理戦。多数の人々が我に返って 「大変だ」 と感じるのはいつに
なるのか。騒乱罪でますこみが報道すれば、その時点で終わりかも。それとも
戦前のように報道管制をしいて(もうされているようなもんだが。ネバダレポー
トも報道されなかったし)秘密警察が極秘に取り締まることになるんだろうか。


841 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/11(水) 11:18:03
>>840
これって本当に騒乱罪になるのですか。
そんなこといったら拒税団体なんか一発でアウトでしょう。

842 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/11(水) 11:25:38
騒乱罪になるわけがない。




                                     国家反逆罪(別名既得権層保護法)違反で政治犯にされるだけだ。

843 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/11(水) 19:54:14
>>840
まあどこの金融機関にせよ、「あそこが危ない」なんて噂はマスコミが幾ら黙殺
しようがメールなんかであっと言う間に広まる筈。少し前の佐賀銀行の取り付け騒ぎも
そうだった…。

844 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/12(木) 00:39:40
でも、もう遅い。解約可能なのは預金残高のせいぜい数パーセントのみだ。


845 :840:2006/01/12(木) 00:47:23
>>841
言葉が足りなかった。
騒乱罪になるわけが無いが、無理やり仕立て上げようとしたら、その時点で
即取り付け騒ぎが起きかねない。もうそんなレベルじゃない?


846 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/01/12(木) 12:32:59
不良債権はすでに危険水域を越えている。
堤防が崩れるのを土のうを積み上げて防いでいる感じ。

847 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/12(木) 12:37:24
>>838
地方の老人層にもグロソブのファンがじわじわと増えてるし..........或いは、有るかもね

848 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/12(木) 20:13:44
>>844
銀行の多くは既に1日の引き出し限度額が200万迄になり、今年には10万になる筈。
あんなのを犯罪防止目的の為なんて無邪気に信じてる馬鹿が一体どれだけ居るのかね?

849 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/12(木) 21:53:52
>>848
キャッシュカードで、だろ?
通帳持っていきゃ全て解約できるはず。

850 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/13(金) 20:25:23
>>848
福岡銀行でも、来月6日からは1日のATM引き出し限度額が50万円に引き下げられる。
福銀の場合どうやら他行よりも早目に手を打っているのかも知れない。

851 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/13(金) 21:38:58
最近久しぶりに、郵便貯金通帳の記帳に行ったら
国営詐欺に遭った様なショックを受けた。
数年前に額面千円の一ヶ月定期を260口、自動更新にしていて
1口1円の利子が付くので、毎月¥260円の利子が書き込まれて
それが、小さな楽しみで有ったのだが、な、な、なんと昨年の
3月までで打ち切られ、その後は毎月の利子が\2円に成ってしまった。
自動継続は、解約するまで継続する事になっていた物を一方的に
利子を百分の1以下にするとは、国営詐欺に他ならない。
合計26万円の(ニュー)定期、解約してやったよ。糞郵貯!

852 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/01/13(金) 22:11:12
>>851
皆さんご存じの民営化です。
銀行と同じ利子計算方法にしただけです。

853 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/13(金) 22:14:55
昨年(2005年)3月は、民営化の前だろうが。

854 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/01/13(金) 22:47:50
民営化に向けて準備してるって事だよ。
平成19年10月1日にがらっと変える訳じゃないんだよ。
冬休みの宿題だって、じょじょに仕上げていっただろ?

855 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/01/13(金) 22:54:21
郵便局は元々、詐欺が本業の組織だから郵便使うな。通常貯金解約しろ。保険入るな。

856 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/01/14(土) 16:35:35
これからはネットバンキングの時代だ。
郵便局もインターネットホームサービスというのがあるが、使い勝手が悪い。

民営化までに改善(操作性・視認性を向上)できなければ
ネットバンキング人口は増えず、窓口の人件費がかかり続けるだろう。

857 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/14(土) 17:50:57
>>851

こういうゴミのようなやつが多すぎ。
しかも臆面もなく自分の下劣な振る舞いを
書き込んで共感を求めたりもする。死んでくれ。

858 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/15(日) 14:02:27
>>857
そんな下手糞な、郵貯擁護・工作員の書き込みでは、
郵貯解約の流れを阻止する事は、不可能と思われ・・・

859 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/15(日) 14:21:28
初めてこのスレみました。まだ郵貯に預けてる人がいたのですね。
私は衆院解散した時に全額下ろしましたわ。どうせアメリカに持っていかれる
だけですから。それで金地金買って3割増えた。この国の政治家と
役人は私たちの財産は守ってくれない。顔見りゃわかるわな。
みんなで、郵貯焦土作戦実行して日本を守るべし。


860 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/01/15(日) 20:38:16
>>859
日本を捨てても自分を守れ。家族を守れ。

861 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/15(日) 21:31:13
へ〜、まだ郵貯に口座を持っている人がいるんだ〜。(・∀・)

862 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/01/16(月) 21:40:39
郵貯解約はイス取りゲームだ。
使い込んで目減りした資金をいかに早く解約するか。
最後までぼーっと立ってる奴は負ける。

863 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/16(月) 22:24:27
国債保有は、ババ抜きゲーム。





864 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/16(月) 22:53:55
ニートの目標はこれ。

Yomiuri Weekly 2005年10月16日号
許せるか!
急増「生活保護ニート」の悠々自適
「生活保護」に“寄生”するニートが急増している。100万世帯、2兆5000億円
にも膨らんだ生活保護受給者の中に、健康な体を持ちながら「働かない」若者
が、多数含まれているのだ。ニートで揺れる生活保護の現場を取材した。

Yomiuri Weekly 2005年10月23日号
急増!「生活保護ニート」(下)
働くつもりはない。親もそうだったから
生活保護に“寄生”するニートを、どうしたら自立させられるのか。最近、親
が働かなかったから自分も、という「生活保護ニートの連鎖」が増えている。
彼らに働くことの意義を教え、就職させることができるのか。


865 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/18(水) 20:30:38
ま、その報いは数年以内に99.9%間違いなくやって来るだろう…。

866 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/18(水) 21:43:37
俺は郵貯に四十万ほど入れているけど。
今の段階ではとんでもなく田舎に行った時、助かることもあるから。

867 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/01/18(水) 23:09:21
10万で十分じゃないか?

868 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/01/29(日) 21:09:20
手数料のかからない口座なら新生銀行のほうが使い勝手良くないか?

郵便局は民営化したとたん、破綻する可能性があるから解約した方が良いよ。

869 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/30(月) 20:09:47
どんなに遅くとも民営化前迄にはね…。

870 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/01/31(火) 21:34:14
民営化直前は取り付け騒ぎになるので、出来るだけ早めにね。

871 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/31(火) 22:43:01
郵便局に貯金したことないからわかないな

872 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/31(火) 23:19:44
2年前に、残高を0円にして、通帳は燃える塵の日に捨てた。
まあ、別に郵貯が亡くなっても、影響はないけどね。

873 :東京kitty ◆R6bGwTqm8I :2006/01/31(火) 23:45:34
ぷっヴザマだなぁお前ら(@wぷ
負組が必死だな(@wぷ

ヲレのブログを見て勉強してはどうかね(@wぷ

ttp://ch.kitaguni.tv/u/310/


勝ったな(@wぷ


   ま
         あ
               (@w荒

874 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/02/01(水) 19:19:21
>>872
貴方は通常貯金の利息、2,3円を郵便局に寄付したことになります。
通帳なしの解約手続きで取り戻しましょう。
おまけにヒマな局員に仕事をさせましょう。

875 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/01(水) 19:58:07
クリーンなイメージを売る小泉政権。しかし、実態は、ダーテイペアのようなもの。小泉ジキルとハイド政権の運命はいかに?
しかし、これほど、国民をだましている政権もないものだ。
今日、夕刊フジに、ホリエモンのスイス銀行などの秘密口座に数百億円という
記事が出たが、ぜひ、猪瀬と石油公団廃止、道路公団民営化などの経緯に合わせて海外の金融資産の増加していることや、
「亡国のイージ○」「タケベエ」の海外金融資産の増加していることをニュースにしていただきたいものだ。
<小泉構造改革の目的>
小泉構造改革のすべての目的は、郵貯の350兆円や、高速道路網や、政府系銀行、都市銀行など、
その他国家資産売却して、海外ファンドからコミッションを割合に応じて振り込ませて受け取り、海外金融資産が増加し、
その人たちだけが「景気回復」をする、ということなのである。
ちなみに日本人全体は「景気回復」などしない。当たり前だが。
だから、経済のエキスパートの植草一秀氏などが、ずっと反対し続けてきたのだ。
この政権が、通常の政権と違うのは、この政権に、批判をする人物に対して、
「隠している悪事を優先させて」相手を痴漢にしたてあげたり、
亡国の総裁とでっちあげの記事を出したり、検察を使って国策捜査をしたりして、
葬りさろうとすることだ。


876 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/02(木) 21:55:15
>>875
案の定ホリエモンも猪瀬も竹中も、資産疎開は万全な訳だ…。

877 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/02/02(木) 22:21:47
俺もインドとオーストラリアに資金を疎開させておこう。

878 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/02/04(土) 11:22:56
キャッシュカード無くしたので再発行しに行ったら手数料1000円といわれた。
民間でも500円だぞ。
民間の2倍の手数料取る郵便局なんか今後利用しない。
すぐに通帳解約した。

みんなも銀行に乗り換えた方が良いぞ。

879 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/04(土) 11:27:53
ホリエモンは一気に稼いで海外へ逃亡するつもりだったのかな?

880 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/04(土) 11:43:12
>>878
俺の場合、地方銀行で2,500円って言われたぞ。
それと比べれば、1000円なんて破格の安さだ。
500円って何処の銀行だ?

881 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/02/04(土) 13:58:37
2500円って・・・
ICカードか何かか?w

メインバンクはメガバンクに限る。

882 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/04(土) 20:07:32
>>877
俺も既に資産の半分程は、イギリス領の某二つの島並びにスイスに在る。
後は海外銀行の海外口座を作ればまあ一安心だろう。

883 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/04(土) 21:19:53
>>878
解約して、新規口座をつくったらCCard発行はただじゃないの?

884 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/02/04(土) 22:54:22
クレジットカード発行のほうが手間かからないよ。
引き落とし口座番号変更する必要ないし。

885 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/05(日) 01:18:05
勝ち組み:正社員

負け組み:派遣、フリーター

待ち組み:ニート。こいつらは、日本が借金で破綻し、北斗の
拳の世界になることを待っている。
永遠に来るわけないのに、それを働かない理由にしている。

886 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/02/05(日) 13:22:52
解約後、2ヶ月は新規口座作れませんよ。

887 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/05(日) 21:21:49
郵貯資金・種目別資産残高(平成16年12月末)
国債 101兆0645億円 46.2%
合計 218兆6831億円
http://www.yu-cho.japanpost.jp/j0000000/ju041200.htm

郵貯資金・種目別資産残高(平成17年12月末)
国債 120兆1697億円 58.5%
合計 205兆2941億円
http://www.yu-cho.japanpost.jp/j0000000/ju051200.htm

888 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/05(日) 22:48:50
>>887
やばいな。国債の割合が増えてるじゃないの。

しかも郵貯の約6割が国債、ということですよね?



889 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/07(火) 08:36:15
>>887
郵貯が1年間で、国債を約20兆円も買ったのか?
国のプライマリーバランスは、約30兆円の赤字ではなかったか?



890 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/07(火) 11:37:50
うちの婆さんは、郵便貯金解約した。

けど、銀行に預け直しただけだった。

891 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/02/07(火) 18:42:36
銀行で投信買うのが一番賢いやり方だよ。

892 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/07(火) 19:07:26
>>891
銀行上層部が資本関係からだけ選んだ
手数料ボッタクリの投信を営業目標だけで売る銀行員補佐、乙。

893 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/02/07(火) 20:59:24
郵便局の手数料が馬鹿高い、インデックスファンドいかがですか?

894 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/07(火) 23:04:17
>>893
どうせ、ファンド買うんだったら、HSBCで買うわ。

895 :部活動に手当をだすなら、当然、夏休みは無給にすべき。:2006/02/08(水) 03:22:32
とある地方公務員の異常な給与体系(教職員編)

春・夏・冬休みあり(自宅研修と称して勤務扱い、出勤しなくても給料は貰えます)
毎年確実にボーナスあり(休職してても給料・ボーナスは確実に貰えます)
老後をリッチに過ごすための共済年金あり(教員夫婦で毎月90万円)
分厚すぎる退職金あり(最低レベルでも約3000万円)
残業ほぼ皆無(夜は出前を頼んだりお茶を飲んだりダベッたりしながらダラダラとテスト採点などを
行い”今日も働いた”と自己満足している方もいらっしゃいます)
土日休日あり(部活動と証して生徒をプライベートに連れ出す方もいらっしゃいます)
性犯罪を犯しても転勤で継続  子供たちに反日教育を施します
民間業者からの接待その他は大歓迎  昼食は栄養バランスの整った給食がタダ同然
手厚い住宅手当や民間人には秘密の謎の調整金などの各種手当も豊富にあります

特殊教育諸学校 校長   :年収1260万円
    高等学校 校長   :年収1200万円
    小中学校 校長   :年収1150万円
特殊教育諸学校 教頭   :年収1120万円
    高等学校 教頭   :年収1100万円
    小中学校 教頭   :年収1060万円
特殊教育諸学校 教諭45歳:年収 960万円
    高等学校 教諭45歳:年収 920万円
    小中学校 教諭45歳:年収 900万円
特殊教育諸学校 教諭35歳:年収 800万円
    高等学校 教諭35歳:年収 760万円
    小中学校 教諭35歳:年収 760万円

教職員平均年収:850万円  教師夫婦平均年収:1700万円
教師夫婦30歳前半にて6000万円以上の住居購入率70%以上
教師夫婦定年退職時平均貯蓄額=2億4000万円

http://www.2log.net/home/zk1/archives/blog36.html
彼らの恵まれた生活は皆様の税金で支えられています。

896 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/09(木) 23:43:05
しっかしすごい勢いで預金額減り続けてるな

年約−5%だから平時の勢いで行っても約20年でゼロになる勢い

そういう訳で漏れも昨日解約して来ましたよ

897 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/11(土) 19:28:17
>>896
当然国債なんか買い支えられなくなるのも案外早くなるかも知れない。

898 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/11(土) 20:32:32
>>896,>>897
団塊世代が引退し、郵便貯金の食いつぶし生活がスタートする
来年以後は、預金残高・減少ペースは、もっと加速すると思います。
国債未消化時期も相当早く来ると思いますよ。

899 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/11(土) 20:37:27
恐らく来年以降相当劇的な激変が訪れるでしょうね…。

900 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/11(土) 20:44:04
団塊の世代は、戦後の預金封鎖、新円切り替え、戦時国債が紙切れになったことを
親から聞いて知っているからなぁ
退職金を定期預金や個人国債を買うとは考えられない

901 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/11(土) 21:14:22
http://live19.2ch.net/test/read.cgi/market/1139158932/298
株があがりすぎたので、投資信託で安定して配当もらおうかなー、とかセミナーで語っているお....

>>900
WBS(テレビ和歌山じゃないよ。)からですが、
素人はこんな認識ですがなにか?

902 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/12(日) 00:11:47
>>901
団塊世代で経済の素人とは
ホームレスか公務員ぐらいだろ
アングラマネーの殆どは団塊が持っているよ
これはコンピューターでは補足できないのです

903 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/12(日) 00:12:23
>>901
団塊世代で経済の素人とは
ホームレスか公務員ぐらいだろ
アングラマネーの殆どは団塊が持っているよ
これはコンピューターでは補足できないのです

904 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/19(日) 11:43:56
国分寺クラスの支店のキャパシテイーは3億程度いいところ、だが同年
2,3ヶ月の間に10億の融資は支店長決済じゃあありえないだろう本部
絡みだな、因みに支店、副支店長は都内の店舗に出世したらしよ、
これも国分寺ヤバイゾ事件と同年だぞ
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bu


内部告発: みずほ銀行 工藤正 頭取の辞任
(平成16年3月5日)
差出人: 不明 http://www.rondan.co.jp/html/mail/index.html
 正義を正したい。

内部告発:
 みずほ銀行 工藤正 頭取の辞任
  工藤 頭取の辞任の真相は我々銀行員では考えられない銀行法に反する犯罪のためであります。
一年以上前に海外送金されてきた日本円にして一千億以上の米国ドルを未だ顧客口座に入金してない。

顧客から毎日請求してきているが我々に対し脅迫じみた圧力を 工藤 頭取、「A」専務からたらい回す様支持がある又法務課が●●●●事務所を使って顧客弁護士に圧力をかけている。  この犯罪は全て旧第一勧銀グールプ。

この事は3行の権力争いにも係わっている、オリコの社長に興銀出身が成ったのもその一例である。

犯罪関係者一覧:
前頭取 工藤正 、専務 「A・Y」、常務 「Y・T」、常務 「A・K」、
みずほ●●●●●●●●株(センターは●●区●●)、顧客支店●●●支店
この様な犯罪を我々銀行員としてはこれ以上手を貸す事は出来ないので内部告発に至った。

みずほ銀行次の逮捕者はスギヤマだ
容疑は海外送金横領詐欺、最大級の組織犯罪
これは旧DBK幹部が関与、4人組も


905 :↑↑↑↑↑↑↑↑:2006/02/20(月) 14:43:35
キーパーソンは大和證券SMBC現役専務S
みのがすな

906 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/02(木) 21:41:01
>>887
郵貯資金・種目別資産残高(平成18年1月末)
国債 122兆6929億円 60.1%
合計 204兆0555億円
http://www.yu-cho.japanpost.jp/j0000000/ju060100.htm

とうとう国債の割合が郵貯全体の6割を超えた。

907 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/06(月) 08:18:30
今朝ズバでみのさんが解約しなさいよ、って言ってたみたいよ?俺の空耳
でなければいいが。

908 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/03/07(火) 22:53:05
  郵貯銀の直営店舗230、簡保80・民営化時の展開を日本郵政調整
 郵政民営化の準備企画会社である日本郵政は2007年10月の民営化時に、郵貯銀行に約230、簡易保険は約80の直営店舗を設ける方向で調整に入った。郵貯銀行などは民営化で発足する
 郵便局会社に窓口業務を委託することが決まっている。 ただ、顧客ニーズを的確にとらえるためには、一定の規模で直営の店舗を置く必要があると判断した。
 国内銀行の支店数は三井住友銀行、みずほ銀行で400前後。郵貯銀行の直営店はその半分強の規模となる。郵貯銀行は全国約2万4000カ所の郵便局と、新設する直営店で窓口業務を営む。 (07:02)
    (日経新聞より)

郵貯銀行採用情報
http://www.postbank.de/pbde_ag_home/pbde_pe_karriere.html

909 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/20(月) 03:48:07
age

910 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/22(水) 03:45:44
誰か他に解約した人いませんか〜

911 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/08(土) 01:15:29
郵貯投資家向け情報
http://ir.postbank.de/postbank/de/

912 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/14(金) 22:16:53
平井卓也の息子は大麻所持でも逮捕されたが、バカ親父がもみ消した。
そのバカ息子が堂々と選挙運動に来て応援演説していた時はビビッタね!!
バカ親父も親父で、結婚式(花樹海にて)で挨拶し「子供は5〜6人は作れ!」だって(笑)
自民党のお前に言われたくねえし、自分の息子の教育し直せ!カス
選挙でも参謀の細川氏を使ってRNC放送の領収書で中華料理オゴッテいたのチクッてやる!

913 :僕は大金持ち ◆wYUuBm6d7Q :2006/04/14(金) 22:24:13
数の上では貧乏人のほうが多いですが

所詮、能無しの烏合の衆です。
金で権力をにぎる僕達大金持ちはメディアや政治などを使って
いくらでも馬鹿な貧乏人を押さえ込んで お仕置きできますよ。

近代戦は数よりIQで勝敗が決まるといいます。
資本主義は少数の金持ちが多数の貧乏人より優位になるルールですから


914 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/11(日) 12:57:29
/// 会社主義の終わり 1 /////////

竹内 靖雄著 「日本」の終わり―「日本型社会主義」との決別
日経ビジネス人文庫 2001年発行 税込価格: \780 より

・・・・・
9章 会社主義の終わり

◇会社の目的は、成長し、大きくなり、人を増やすことである。これに対して
企業の目的は、最大の利潤をあげることである。
◇サラリーマンの給料は、労働サービスや仕事の対価ではなく、「身柄拘束料」
であり、「いやなことをさせられる苦痛の慰謝料」である。

//////////// 「日本」の終わり ///

915 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/11(日) 12:59:22
/// 会社主義の終わり 2 /////////

◇サラリーマンは会社で暮らし、夜、それも多くは深夜に家庭に出張する。
その出張先での仕事は、翌日働く体力と気力を回復することである。
◇会社は儲ければ儲けるほど税金というペナルティを科される。
◇世間の常識は会社ではしばしば非常識となる。あるいは、世間の常識は
会社の細胞膜を浸透しない。
◇会社には、左遷、窓際勤務、肩叩きなどのいじめがある。
        ― 本章本文より

/// 「日本型社会主義」との決別 ///

916 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/11(日) 13:00:15
/// 会社主義の終わり 3 /////////

    終身雇用と年功序列の終わり

 日本的経営の二本柱である終身雇用制と年功序列制は成長の時代に確立した
もので、成長がなくなると二本とも倒れる運命にある。とくに脆いのは年功序列制の
方で、これは会社の成長、組織の膨張なしには絶対に成り立たないやり方である。
 左の図(図4)の二等辺三角形はピラミッド形の会社組織をあらわしている。この中に
それぞれのポストをあてがわれて人が入っているものとする。今、底辺ABには今年
入社した新入社員が並んでいる。この同期入社組が平等に昇進して上のポストに
上がっていくものとすれば、何年後かには一番下のABにいた社員たちはもう少し上の
ABまで昇進する。脱落者が出なかったとすると、このABに対してはすでにポストが
足りない。

//////////// 日本経済新聞社 ///

917 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/11(日) 13:01:01
/// 会社主義の終わり 4 /////////

このあと上に進めば進むほどポストが不足する。昇進してきたABにポストを与える
ためには、会社は点線で描いた三角形まで成長、膨張していなければならない。
これによって明らかなように、年功序列制は成長なしには維持できないのである。
 もちろん、会社の成長には本社組織が大きくなる以外にもいろいろな形がある。
成長の結果、この会社から分かれて新会社が生まれたり、子会社が生まれたりしても
よい。吸収合併で大きくなってもよい。場合によっては、傘下の系列会社が増えていく
形でもよい。とにかく、組織の不断の成長さえあれば、年功序列制を維持していく
ことができる。そしてその場合は年功序列とともに終身雇用も維持することができる
のである。

/////////// 2001年発行 \780 ///

918 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/11(日) 13:02:05
/// 会社主義の終わり 5 ////////////

 終身雇用制そのものは会社の成長を必要条件としない。会社が成長せず、
いつまでも三角形ABCのままであったとしよう。この場合でも、年功序列制をとらず、
別の形で終身雇用制を行うことは可能である。たとえば、階層化されたポスト別に
人を採って、そのポストのまま定年まで雇用する。平社員は昇進せず、最後まで
平社員にとどまるわけである。ただし、給料の方は年功序列を加味して勤続年数と
ともに昇給させてもよい(そうしなければならない理由はないが)。このようなやり方は、
会社を「階級組織」にして、能力や資格などでポストと給料に差をつけて人を採り、
それを終身固定するものである。

//////////// 日経ビジネス人文庫 ///

919 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/11(日) 13:03:20
/// 会社主義の終わり 6 /////////

ただし、日本人がこのようなやり方を好むかどうかは疑問であろう。そこには「人間は
能力その他の点で平等ではない」という当たり前の事実があまりにも露骨に示されて
いるからである。反対に、平等主義を貫くことが大事だということなら、同じ資格の
同期入社の人間は平等であると見なし、平等に扱うためには年功序列による昇進を
基本にするほかない、ということで年功序列制が定着していったのであろう。
年功序列制が行われるなら終身雇用制も行われるのは自然の成り行きである。
理屈の上ではそういう関係になる。

/////////////// 竹内 靖雄著 ///

920 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/11(日) 13:04:26
/// 会社主義の終わり 7 /////////

 しかし実際には次のような事情でこの二つの制度が定着したものと思われる。
@経済も会社も成長を続ける趨勢にある。
A会社も年々人を増やさなければならないが、いわゆる人手不足で人を確保する
ことがむずかしい。
Bこのような状況では、一度雇った人を短期で入れ替えていくことはむずかしいし、
またそれよりは長期雇用で、あるいは終身雇用で人を確保する方が好ましい。
C終身雇用と組み合わせるのに、階級制は日本人にはなじまないので、結局、
平等主義の原理とも合った年功序列制がとられることになる。

//////////// 「日本」の終わり ///

921 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/11(日) 13:05:13
/// 会社主義の終わり 8 /////////

D年功序列制のタテマエは平等主義であるが、その裏側に、「功」による昇進、
すなわち能力主義と競争原理をうまく張り合わせることができる。
E階級制と職種の固定を否定したからには、「人は経験によってどんな仕事でも
できるはずである」というタテマエに従って、多様な仕事を経験させながら人を
昇進させていくやり方がとられることになる。
F以上から、日本のサラリーマンは、専門化された特定の労働サービスを提供して
賃金をもらうのではなく、会社という組織に入り、会社に仕えることで終身雇用・
年功序列の待遇を与えられる、という意識が定着するに至る。

/// 「日本型社会主義」との決別 ///

922 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/11(日) 13:05:58
/// 会社主義の終わり 9 /////////

 こうして会社に所属する従業員、会社に終身仕えるサラリーマンが誕生したのである。
 しかしこの話は、人を召し抱えて領地を取り合う戦争をしていた戦国大名の話に
いかにも似ているではないか。サラリーマンとは、戦国大名の軍団を構成していた
武士のようなものではないか。会社人間とはこの会社という封建集団の中で
生きる変わった人間であるが、日本では働く人間の七割以上がこの会社人間に
なっている。これもまたかなり変な話ではないだろうか。いずれにしても、戦後の
日本はこの終身雇用・年功序列の会社を中心にして成長し、成功を収めたのである。

//////////// 日本経済新聞社 ///

923 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/11(日) 13:06:37
/// 会社主義の終わり 10 //////////

    年功序列制では有能なトップは生まれない

 ところで、成長の時代が終わり、会社の成長も困難になると、これまで見えなかった
会社の特異な性質が会社そのもののあり方を否定するように働きはじめる。大きく
なることを求め、それに成功した巨大な会社は、今や大きいだけで、利潤をあげる
ことがむずかしくなってきた。つまり、資本主義のプレーヤーとしては失格だという
ことにほかならない。会社は会社のままで資本主義をやって成功することができる
のだろうか。

///////////// 2001年発行 \780 ///

924 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/11(日) 13:07:28
/// 会社主義の終わり 11 ///////////

会社で行われていることは、あの社会主義の守護神である官庁とあまり変わりが
ないのではないか、そこでは数千、数万という人を抱えこみ、定年まで養い、
勤続年数に応じてよい待遇を与え、やめる時には退職金まで与えている。これは
利潤をあげることとは関係のない会社主義、いや本当は社会主義なのかもしれない。
 日本の会社では、サラリーマンのうち年功序列の階段を上る競争に勝ったものが
経営者に昇格する。日本の年功序列制は、同期入社グループが出発点では平等に
扱われながら、その後は同期グループ内で出世競争を強いられるという、陰湿な
競争システムでもある。ここでは「わが社」への貢献度と「わが社の文化」や人間関係への
適応度を評定して昇進させるという意味での能力主義が行われている。

///////////// 日経ビジネス人文庫 ///

925 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/11(日) 13:08:06
/// 会社主義の終わり 12 ////////////

 しかし企業が官僚機構と同型の組織になった時、その年功序列の階段を頂点まで
上ってきた人間は、自分の会社にもっともよく適応しているかもしれないが、資本主義の
ゲームという、戦争にも似た修羅場で適切な意思決定ができる人間であるとは思えない。
その存在は組織の「帽子」としての象徴的トップであることが多く、めざましい戦果を
あげる有能な司令官であることはむしろ少ない。日本の企業のトップは、しばしば
会社という集団の「統合の象徴」なのである。
 こうした「進級序列」によるトップ人事は昔の軍隊でも行われており、日本軍は
学校秀才型の無能な指揮官を輩出させ、連敗の果てに敗戦を招いたが、戦後の
官僚機構でも企業でも、基本的には同じやり方が踏襲されている。

//////////////////// 竹内 靖雄著 ///

926 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/11(日) 13:08:45
/// 会社主義の終わり 13 ////////////

年功序列の階段を上る競争にもとづいて「組織の中の優等生」を順繰りにトップに
押し上げていく方法が日本型組織の中に広く見られるのである。それは組織内の
公平な昇進方式であり、「和」という組織内秩序を維持するのには最適であっても、
組織の命運を託するに足る優れたリーダーを選出するための方法ではない。
 プロ野球の世界で、最古参選手が順繰りに監督をつとめるどいう制度をとった場合を
考えてみれば明らかであろう。監督や経営者は、球団の内外を問わず、監督という
仕事で実績をあげ、能力を実証した人間の中から選ばれるべきものである。内部で
年功序列に従って登用した監督が監督として有能であるという保証はまったくない。
たとえその人がチームのスターや名選手であったとしても、である。

//////////////// 「日本」の終わり ///

927 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/11(日) 13:09:21
/// 会社主義の終わり 14 //////////////////

 アメリカでは、人はそれぞれの能カに応じて違ったレベルで仕事をし、そこで競争
しており、社長は社長レベルの人材のプールから選ぶのが正しい、という考え方を
基本としている。下から「叩き上げてきた」内部昇進者がトップになるには、何らかの
形でトップにふさわしい能カを証明しなければならない。その場合でも、内部で証明
された能カよりも、外の広い世界で証明された能力の方が信用される。これに対して、
日本では普通、年功序列の階段を上ってきた内部昇進者が順繰りにトップの座に
到達するのが自然だと考えられている。だからトップの能カが厳しく問われることはない。
とくに欠けるところがない限り、凡庸でも許容される。多くの日本の組織ではトップの
地位は象徴的なもので、トップには強力なリーダーとしての役割は期待されていないから、
それでいいのである。

//////////// 「日本型社会主義」との決別 ///

928 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/11(日) 13:10:01
/// 会社主義の終わり 15 ////////////

    日本的経営の終わり

 いわゆる日本的経営については、その限界や「終焉」を指摘する議論がある
一方で、今でも次のような擁護論がある。
@成功したもの、関係者すべてに利益になるという意味でうまくいっているものには、
それなりの合理性があり、普遍性がある。日本的なシステムや行動文法は万国に
冠たるものであり、世界の標準たりうるものである。
A少なくともそれは日本で成功したものであるから、アメリカ型資本主義や世界の
標準がどうであれ、日本としては断固独自のやり方を守るべきである。

/////////////// 日本経済新聞社 ///

929 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/11(日) 13:10:40
/// 会社主義の終わり 16 ///////////

 しかし、何事も状況が変われば変わるべくして変わっていくものであり、成長期に
成功した日本的経営が時と場所を問わず合理的であるという主張には無理がある。
終身雇用制と年功序列制の組み合わせは経済も企業も成長をつづける状況に
適したもので、戦後の成長がこの二つを定着させた。また年功序列制は組織の
拡大・ポストの増殖を促す「成長ホルモン」(成長意欲)を分泌する性質をもっている。
ところが、こうして成長と結びついて成功を収めた日本的経営は、成長が終わると
ともにその成功も終わりを迎えるのである。

///////////// 2001年発行 \780 ///

930 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/11(日) 13:11:59
/// 会社主義の終わり 17 ///////////

 適応に成功したものはやがてその適応能力を失う。かつて成功していたやり方は、
状況が変わればその合理性を失うので、当然やり方を変えなければならない。
「今までこれでうまくやってきたのだからこれからもこうやっていくしかない」、「これが
日本の強みであり、日本の文化、伝統であるから捨てることはできない」というのは、
「株を守りて兎を待つ」(韓非子)、「船に刻みて剣を求む」(呂氏春秋)といった
たぐいの錯覚にすぎない。
 企業犯罪の多発は、個人を集めて組織した「会社」という封建集団のあり方が、
法と契約の支配する市場のゲームに不適応を露呈しはじめたことを示している。
会社の中でも会社間でも、大概のことは利益のやりとりと談合でうまく収まっていた
「よき時代」はすでに終わっているのである。

/////////// 日経ビジネス人文庫 ///

931 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/11(日) 13:13:01
/// 会社主義の終わり 18 /////////

    激増する企業犯罪

 近年、企業の犯罪や不祥事が急激に増えている。社会に対して広範かつ深刻な
被害を与えた薬害エイズ事件から、総会屋への利益供与、証券会社の損失補填、
金融機関の乱脈経営、談合、脱税といった反則プレー、政・官への贈賄、組織内部の
欠陥から不正取引、業務上横領などで企業自身が巨額の損失をこうむったケースまで、
いちいち数えてはいられないほどである。中にはさんざん不祥事を繰り返したあげく、
突然「自主廃業」に追いこまれた山一證券のような例もある。マスコミは企業をめぐる
こうした犯罪や不祥事をさかんに取り上げ、ことに週刊誌はこの種のニュースに大きな
スペースをさいている。なぜこんなにも企業の非行・愚行が増えたのだろうか。

/////////////// 竹内 靖雄著 ///

932 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/11(日) 13:20:39
/// 会社主義の終わり 19 /////////

 今日では昔と違って企業のような大きな集団がその不祥事を隠し通すことが
困難になり、反則行為は厳しく監視・摘発される傾向にある。また「蓋をしておきたい
臭いもの」があれば、総会屋がいち早くそれを嗅ぎつけて利益供与を求めるし、
利益を供与すれば今度はそれ自体が犯罪として摘発される。また一方では、
経済活動のルールの複雑化、高度化につれて、各種の反則行為が増えていく
のはやむをえないという事情もある。

//////////// 「日本」の終わり ///

933 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/11(日) 13:21:21
/// 会社主義の終わり 20 /////////////

 たしかに、独禁法のようなルールが存在しなければ、談合その他のカルテル行為も
天下御免であり、それは関係者同士が利益を分け合い、共存共栄をはかるための
見事な知恵と見られるかもしれない。建設業界の「談合の天皇」と呼ばれる人物などは、
独禁法はこの日本的美風に反する悪法だ、ルールの方が悪いのだと公言している。
この論理からすると、企業犯罪が急増するのはルールが悪いからであり、悪いルールに
照らして犯罪とされているものは実は「美風」であるから、ルールの裏を掻いて日本的
美風を存続させることこそ正しい、という変な議論になる。しかしこの種の議論の背後には、
「日本型資本主義」擁護論や日本的経営不滅論といった応援団が控えているのである。

/////// 「日本型社会主義」との決別 ///

934 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/11(日) 13:22:59
/// 会社主義の終わり 21 /////////

 日本型資本主義にしろ日本型社会主義にしろ、従来のやり方を続けたいという
ホンネとは別に、今日の支配的なタテマエによれば、あくまでも公正な競争を
促進するためのルールが必要であるということになっている。それは日本流の
ルールが世界の標準からかけ離れたものでは困るという心配と、アメリカその他
からの外圧に対する懸念から出てきたものにすぎない。このままでは、今後
日本人は、自分がよく理解せず、心から支持してもいないタテマエによって縛られ、
かつホンネの行動をすれば摘発され、犯罪として罰せられる、という不愉快なことが
ますます多くなる。いつの時代にもタテマエの方をホンネに合わせて修正することは
不可能である以上、こうなったら早くホンネの方を修正してタテマエに合わせるのが
賢明なのである。

//////////// 日本経済新聞社 ///

935 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/11(日) 13:23:57
/// 会社主義の終わり 22 /////////

    儒教倫理ではなく「法家」的発想が正解

 こうした企業犯罪の増加を見て、にわかに企業性悪説や企業人性悪説を唱える
のは見当違いである。企業も人間も利己的に行動することを基本としている。善が
利他的な行動のことだとするど、進んで善をなすような人は誰もいない。その意味では
企業が「その性、善」ではないのは当然のことである。同様に、経営者を槍玉にあげて、
その性の善ならざることを非難し、堕落を嘆き、無能を叱るのも当を得たことだとは
いいがたい。多少ともあたっているのはリーダーとしての無能を指摘する議論でも
あるが、もともと日本の集団、組織は、有能ならざる人間をトップにかつぎあげる
ようにできているのである。企業も例外ではない。

/////////// 2001年発行 \780 ///

936 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/11(日) 13:25:03
/// 会社主義の終わり 23 /////////

 企業のトップや高級官僚や政治家など、エライ人たちが悪いことをするのは許せない
というお決まりの非難は、どうやら日本人好みの儒教倫理から出てくるものらしい。
儒教は人間を「士大夫」(知識人エリート)とそうでない普通の人に分けて、前者には
道徳的に立派な別格の人間、すなわち君子であることを要求する。後者はつまらない
人間、小人であって、悪いことさえしなければよいとされる。そして儒教では、上に立つ
エリートが立派であれば、法や刑罰の威力を借りなくても社会はおのずから治まり、
下々の小人も悪いことはしないだろう、と考える。要するに「人治主義」を理想化して
「徳治主義」を唱えているのである。

///////// 日経ビジネス人文庫 ///

937 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/11(日) 13:25:43
/// 会社主義の終わり 24 /////////

 今日の日本でもこの考え方が根強く残っている。政・官・財のエリートは徳のある
人間でなければならない、企業をはじめとする組織の長たるものは君子でなければ
ならない、という。そして不祥事や犯罪が発生すると、関係した人物の低劣さや
堕落ぶりが非難される。そして政治倫理や企業倫理が地に堕ちたと嘆き、最後は
倫理の立て直しと本物の君子の出現を待望して話は終わりとなる。
 しかし儒教的立場からのこうした議論は気休めにしかならない。人間は君子も
小人も区別なく自分の利益を中心にして動くものである。性善でも性悪でもなく、
要するに自分の利益を求め、不利益を避けて動くうちに、悪いこともするというだけ
のことである。

/////////////// 竹内 靖雄著 ///

938 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/11(日) 13:26:48
/// 会社主義の終わり 25 /////////

とすれば、有効なのは儒教型倫理ではなく、儒家のライバルであった法家の
考え方であろう。法を整備し、刑罰をもって犯罪を抑止することによってしか
文明社会の秩序は維持できない。経済のゲームにおいても、同様に「法の支配」
による反則プレーの排除が必要不可欠であり、人の徳さえあればすべては
自然に治まるという儒教の教えは、本家本元の中国でもつねに事実によって
裏切られてきた。中では、タテマエは儒教でも、実際に切り札として使われて
きたのは法家的厳罰主義であり、今でも公開処刑などの威嚇型の極刑で
犯罪抑止の効果を上げようとしている。
 それにしても、ここに来てさまざまの反則が次々と摘発されていることは、
曲がりなりにもルールが機能している証拠ではないか。

//////////// 「日本」の終わり ///

939 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/11(日) 13:27:36
/// 会社主義の終わり 26 ////////////

法の番人が居眠りしていて、すべてが裏のルールで動いているような社会なら犯罪も
表面に出てこないだろうが、それでは困るのである。とはいうものの、トラブルや
犯罪が異常に多発するようなら、それはそれで現行ルールに不備があってうまく
機能していないということも考えられる。それならルールを「整備」しなければならない。
日本の官は、道路・新幹線や補助金ばらまきのための制度を「整備」することには
目を見張るほど熱心であるが、本当に「整備」すべきものは、時代の急速な変化に
立ち遅れているさまざまなルールの方ではないか。ルールの整備が間に合わない
インターネット上では、国際的な「電脳ねずみ講」のような詐欺商法や私設ギャンブル、
「仮想店舗」による税金回避まで登場しており、無法地帯が出現しはじめているという。

/////// 「日本型社会主義」との決別 ///

940 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/11(日) 13:29:01
/// 会社主義の終わり 27 /////////

    「企業倫理」とは何か

 それでは企業に「性善なる主体」であることを求めるのはどうだろうか。
これも実は意味のないことである。
 かつて「企業の社会的責任」ということがさかんに問題にされたことがある。
その時の議論では、企業は利潤を追求するだけではなくて地域社会に貢献し、
文化活動を支援し、環境問題の解決に取り組むなど、社会に対して貢献しなければ
ならないといった「きれいごと」が大勢を占めていた。「企業の社会的責任とは
儲けることで、それ以外に社会的責任などない」というフリードマン流の正論などは、
たちの悪い毒舌のように見られたのである。

//////////// 日本経済新聞社 ///

941 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/11(日) 13:29:46
/// 会社主義の終わり 28 ///////////

その後さらに、フィランソロピーとかメセナといった「美しい」言葉が流行した。
しかしバブルの崩壊とともにこうした美辞麗句はあまり聞かれなくなった。
巨大な組織に人を抱えて社会に貢献するつもりの企業も、儲からないようでは
資本主義の敗者であり、市場で淘汰される運命に直面する。日本ではたまたま
企業同士が株式を持ち合っているので、利潤の上がらない劣等生企業の
経営者も、株主からフリードマンのいう「社会的責任」を問われることがないのは
幸いであるが、しかしこのような劣等生企業は、最後は市場によって罰せられる。

///////////// 2001年発行 \780 ///

942 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/11(日) 13:30:46
/// 会社主義の終わり 29 /////////

 バブル崩壊以後、厳しい状況におかれた企業は、社会的貢献どころか、さまざまな
不祥事を引き起こし、企業犯罪といわれるルール違反を連発し、社会に迷惑をかける
ようになった。まさに「貧すれば鈍する」有様である。中でもバブルの崩壊で膨大な
返済不能債務をつくった企業、それによって膨大な不良債権を抱えてしまった
金融機関が社会にかけた迷惑ははかりしれない。にもかかわらず、その経営責任と
社会的責任はどうなったのか、いっこうにはっきりしない。

///////// 日経ビジネス人文庫 ///

943 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/11(日) 13:31:28
/// 会社主義の終わり 30 /////////

金融破綻に関違して逮捕された人はごくわずかである。S&L(貯蓄金融機関)の
破綻で数千人の経営責任者が逮捕されたアメリカにくらべると、日本は個人の
責任追及に関してはいかにも甘い国であり、その意味では個人を何より大事に
する国であるといえる。 それはともかく、企業倫理という特別のものはない。
ルールを守ること、つまり「法に適っていること」(ノミモン)、これがアリストテレス
以来の正義の一般的な定義であり、企業はこの正義さえ守っていれば、
何をしようと自由である。ただし、違法でなくてもこれをすれば世間の非難を
浴びると思われることを、あえてするか、自制するかは自らの損得勘定に従って
決めればよい。

/////////////// 竹内 靖雄著 ///

944 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/11(日) 13:33:54
/// 会社主義の終わり 31 /////////

    原則は「ルール功利主義」

 利益・不利益を考えて「よい」と思うように行動することを功利主義という。個人にも
企業にも、功利主義を離れた絶対的な倫理を要求すること、ことに「全体の利益」の
ために自己犠牲を要求するようなことは、所詮無理な注文である。
 ただ、損得勘定の仕方にも二つのレベルがあることに注意しておく必要がある。
その場その場で損得を計算して、たとえばここは嘘をついた方が得だと思えば嘘をつく、
という次元の功利主義は「行為功利主義」(act-utilitarianism)と呼ばれる。しかし
これでは人のいうことはまるで信用できなくなり、人間関係そのものが成り立たなくなる。

//////////// 「日本」の終わり ///

945 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/11(日) 13:37:43
/// 会社主義の終わり 32 /////////

これに対して、「嘘をついてはいけない」というルールを立ててこれに従う
方が、そうでない場合にくらべて社会全体としてうまくいくし、自分にとっても
得になる、という計算にもとづいて、そのようなルールを守る立場を
「ルール功利主義」(rule-utilitarianism)と呼ぶ。嘘をついた方がその場では
得でも、そうやってルールを破ることは長い目で見れば得にならないと判断し、
だから嘘はつかないようにしよう、というわけである。

/// 「日本型社会主義」との決別 ///

946 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/11(日) 13:38:27
/// 会社主義の終わり 33 /////////

 たとえば賄賂を贈って便宜をはかってもらった方が得だと思われても、それは
その場限りの低次元の計算にすぎない。ルール功利主義の立場は、それが
結局はより大きな不利益を招く「愚行」であると判断するのである。何しろ罰則つきで
禁止されたことをするのだから、賄賂が発覚した時の不利益は歴然としている。
にもかかわらず、目先の利益のためには「背に腹はかえられぬ」といって賄賂を
贈るのは愚行というほかない。

//////////// 日本経済新聞社 ///

947 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/11(日) 13:39:24
/// 会社主義の終わり 33 /////////

 たとえば賄賂を贈って便宜をはかってもらった方が得だと思われても、それは
その場限りの低次元の計算にすぎない。ルール功利主義の立場は、それが
結局はより大きな不利益を招く「愚行」であると判断するのである。何しろ罰則つきで
禁止されたことをするのだから、賄賂が発覚した時の不利益は歴然としている。
にもかかわらず、目先の利益のためには「背に腹はかえられぬ」といって賄賂を
贈るのは愚行というほかない。

//////////// 日本経済新聞社 ///

948 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/11(日) 13:40:32
/// 会社主義の終わり 34 /////////

 では贈収賄や談合や損失補填などを禁止するルールそのものはなぜ必要なのか。
関係者双方は贈収賄によって利益を得ており、第三者はこのこととは関係ないのに、
なぜそれを禁止しなければならないのか。
 実はルールというものの存在理由もまた、ルール功利主義の立場で説明する
ほかないのである。たとえば独禁法は、消費者の利益を保護するために独占や
カルテル行為を禁止しているわけではない。たとえば、メー力ーが「再販売価格」を
指定してそれより高く売らせない行為は、消費者にどってはそれだけ安く買えるので
利益になるからいいではないか、と思うのは行為功利主義の立場である。

/////////// 2001年発行 \780 ///

949 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/11(日) 13:41:42
/// 会社主義の終わり 35 /////////

この場合は、たとえば山頂の売店などで飲物などを指定価格より高く売ることが
できないために、参入が制限される結果になる。正常な競争が行われるためには、
安い価格でも高い価格でも、小売業者が自由に価格を設定することができる、
という原則が成り立たなければならない。要するに、ルールの目的は、個々の
ケースで誰かの利益を保護することにあるのではなく、「販売者が自由に競争した
結果、需要と供給の関係を反映するように価格が決まるようなゲームのあり方」を
維持することにある。公正な競争の状態を維持することが、そうでないやり方に
くらべてよい結果を生むだろうという、ルール功利主義の立場が独禁法という
ルールを支えている。

////////// 日経ビジネス人文庫 ///

950 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/11(日) 13:42:26
/// 会社主義の終わり 36 /////////

    談合型ゲームの終わり

 談合は独禁法でいうカルテル行為の一つであり、反則であることはよく知られて
いる。しかしそれはなぜ反則とされなければならないのか。これはかならずしも
正確に理解されているとはいえない、談合の結果入札価格は高くなり、それが
納税者に不利益をもたらすということならわかりやすいが、そのことが談合が
禁止されるべき真の理由なのではない。
 たとえば、談合に加わらずに競争しようとするアウトサイダーが出現したとする。
この時、談合グループは、損失を全員で負担することにして、自分たちの代表に
異常な低価格で落札させ、このアウトサイダーを排除するといった行動をとる。

/////////////// 竹内 靖雄著 ///

951 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/11(日) 13:43:28
/// 会社主義の終わり 37 /////////

すると納税者はその時に限っては利益を得ることになるが、だからといって「談合は
自由でよい」ということをルールとするわけにはいかない。万人を拘束すべきルール
としては、正常な競争を阻害し、納税者にも参入希望者にも不利益を又ぼす
可能性のあるような行為は、やはり禁止しなければならないのである。
 ところが談合のある世界では、ルールの方は敬して遠ざけられ、実際には別のこと
が行われる。たとえば、発注者側(官庁・地方自治体など)、受注者側の双方にとって、
技術・実績などから見て妥当な結論は最初からわかっていることも少なくないであろうが、
その場合も競争入札の形を整える必要上、複数の指定業者が入札に参加するように
要請される。こういう形だけの入札も含めて、実際には談合によって事前に結論が
出ている方がむしろ常態であろう。

//////////// 「日本」の終わり ///

952 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/11(日) 13:44:40
/// 会社主義の終わり 38 /////////

蓋を開けてみなければ結果がわからないような本来の競争入札はむしろ例外
なのである。談合グループに属さないアウトサイダーが登場した場合でも、
談合グループの「チャンピオン」とこのアウトサイダーの間で、まずは事前の
調整が試みられる。それが不調に終わった時には、談合グループは結束して
このアウトサイダーを排除する行動をとることになる。
 しかし形だけの競争入札をして、いかにもルールを遵守しているかのように
見せかけながらルール破りをするのが普通だというのでは、それこそ異常である。
それよりは、むしろ発注者が理由を公開して、最適と思われる特定業者を
選定する方がまだしも筋が通っている。この場合、発注者は納税者から監視を
受けるので、その選定が不明朗、不適切で納税者に損失をもたらした場合は、
発注者が訴えられることになる。

/// 「日本型社会主義」との決別 ///

953 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/11(日) 13:45:20
/// 会社主義の終わり 39 /////////

 いずれにしても、ルールとは別の「関係者(インサイダー)だけのシステム」で
物事が動いているのでは、外国を含むアウトサイダーから不公正、不透明である
という非難を受けることは免れない。談合を正当化するようにルールの方を変更
するわけにはいかないとすれば、可能な対応は三つしかない。@あらゆる非難を
無視するか、Aアウトサイダーも引っぱりこんで仲間にすることで談合システムを
続けるか、B実態の方を改めてルールに合わせるか、である。最終的にどれを
とるべきかはいうまでもない。日本人が自画自賛したくなるほど見事に完成された
談合システムにも、やがて終わるべき時が来るはずである。

//////////// 日本経済新聞社 ///

954 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/11(日) 13:46:06
/// 会社主義の終わり 40 /////////

    会社という封建集団

 ところで、一口に企業の犯罪といっても、法人である企業そのものが懲役に
服するといった形で責任をとることはありえない。横領のような犯罪なら本人が
逮捕されるし、損失補填、総会屋への利益供与、談合、贈賄その他の反則行為の
場合も、ペナルティを科されるのは、最終的にはその企業の中の特定の個人
である。
 ここにはきわめて厄介な問題が残る。その個人にしてみれば、会社として、
あるいは「会社ぐるみで」決めたことを実行しただけなのに、なぜ自分の責任に
なるのか、なぜ自分が犯罪者として罰せられなければならないのか、納得
しがたいものがあるにちがいない。こうした問題に対しては、法律家も明快な
答えを出すことができないでいる。

/////////// 2001年発行 \780 ///

955 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/11(日) 13:47:11
/// 会社主義の終わり 41 /////////

 かりに法人の犯罪に対しては、高額の罰金や営業停止処分という形で処理した
としても、その反則を犯したために罰金や営業停止処分を科されるという損失を
会社(株主)にもたらした責任は誰にあるのか、というわけで、最終的にはやはり
個人の責任が追及されることは免れない。取締役たちは、株主代表訴訟でその
責任を追及され、敗訴すれば自分たちがその損失を補償しなければならなくなる。
また、現場の責任者にかなりの裁量権が与えられている場合、事故や災害の
過失責任はこの従業員にかかってくることもある。いずれにしても、「組織の中での
個人の責任」をどう考えるかは、個人にとって重大な問題である。

///////// 日経ビジネス人文庫 ///

956 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/11(日) 13:48:13
/// 会社主義の終わり 42 /////////

 サラリーマンと会社との関係は本来「ギブ・アンド・テイク」であり、利益の
やりとりを基本としているはずであるが、圧倒的に強い立場にあるのは
会社の方である。したがって、会社は、会社のためにならないことをすれば
その何倍もの不利益を用意する(たとえば完全追放)、といった脅迫まがいの
圧力を加えることもできるし、会社のいうことを聞くなら大きな利益を約束する
(たとえば一生面倒を見る)といった利益による誘惑もできる。こうして
サラリーマンを意のままにコントロールができるのは会社の方である。

/////////////// 竹内 靖雄著 ///

957 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/11(日) 13:49:03
/// 会社主義の終わり 43 /////////

 このような状況におかれている個人にとっては、組織内の特殊ルール(会社の掟)や
社内の行動文法が、世間一般のルールや行動文法よりも断然優先する。つまり
ここには「国法を破ってでも自分の親を守るのが正しい」という儒教型倫理が形を
変えて生きつづけているのである。もちろん、自分が直接所属している集団との
関係を最優先するという行動は、儒教文化圏以外のどこにでも見られるもので、
日本だけが特別なのではない。ただ、日本の会社という集団が、そのメンバーとの
間に「利益還元ループ」をつくってメンバーから忠誠心や貢献を引き出すことに
成功しすぎたために、個人の側にも露骨な会社最優先主義、会社依存主義が
根を下ろしてしまったのである。

//////////// 「日本」の終わり ///

958 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/11(日) 13:49:58
/// 会社主義の終わり 44 ////////////

会社のためならば、あらゆる工夫をこらして総会屋にカネを渡すことも、政治家に
賄賂を届けることも「悪いことではない」のであり、外に出れば法律違反で犯罪
とされることでも、会社から強制されればやらざるをえない。それを拒否し、
会社に背いて法律を守った時の不利益は、法律を犯して会社に忠誠を尽くした
時の不利益よりもはるかに大きい。会社人間はそう思いこんでしまう。実際には
それは錯覚にすぎないのであるが。

/////// 「日本型社会主義」との決別 ///

959 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/11(日) 13:50:44
/// 会社主義の終わり 45 ///////////

 会社のためには犯罪も犯さなければならないという会社人間のあり方は、組長の
命令があれば殺人でも何でもやってのける暴力団組員のあり方とどこが違うだろうか。
あるいは、自分が罪をかぶって会社の利益を守れば、そのお返しに一生面倒を
見てもらえるという話も、組員が罪をかぶって自首し、「おつとめ」を果たせば、その間
組が妻子の生活を保障してくれるという話とどこが違うのか。強いてその違いを探せば、
会社の場合は、犯罪といっても主として商法など経済のルールにふれる反則行為
であり、暴カ団の場合は殺人その他の刑法にふれる犯罪であるという点だけである。
それにしても、会社という狭い世界の掟のために社会のルールを犯さなければならない
人間が健全な精神状態でいられるはずがない。それを「板ばさみ」状況と見て同情
するのもよいが、本当はこの「自己決定不能の奴隷状態」がもたらす精神の荒廃こそ
重大なのである。

////////////// 日本経済新聞社 ///

960 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/11(日) 13:52:29
/// 会社主義の終わり 46 /////////

 組織や集団の中では多かれ少なかれその外の世間とは別の掟や行動文法に
従わなければならないが、しかし内部のルールの方が優先するようでは困るのである。
個人はまず国のルールに従うべき人間であり、その個人が集まり、結合して組織を
つくっている以上、組織の中でも国のルールが最優先して通用するのでなければならない。
国のルールと背反しない限りで組織のルールにも従うのが個人の正常なあり方
なのである。これを逆転して、家族のルールが最優先するとしたのが儒教であり、
教団の教義や戒律が最優先すると公言するのがある種の宗教団体であり、暗黙の
うちに集団の利益と集団の専用ルールを優先させているのが日本的な集団、とくに
官僚機構と企業である。個人は自分が直接所属する集団やその支配者に忠誠を
尽くせばよく、国家や法律など眼中にないというのは、封建制度に特有の行動文法に
ほかならない。会社主義とは極度に洗練された現代版封建主義の一つなのである。

/////////// 2001年発行 \780 ///

961 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/11(日) 13:53:18
/// 会社主義の終わり 47 /////////

    会社の「法則」

 会社という不思議な集団には面白い「法則」が数え切れないほどある。
その一部を掲げておく。
◇会社の目的は、成長し、大きくなり、人を増やすことである。これに対して
企業の目的は、最大の利潤をあげることである。
◇会社では人が増えることは経営者の勲章になる。企業では人を減らすことに
成功した経営者が成功する。
◇会社は儲からなくてもシェアを拡大すること、それができなければ去年より
売り上げを伸ばすこと、それができなければ売り上げを減らさないこと、
それができなければ倒産しないで生き延びること、を目標とする。

///////// 日経ビジネス人文庫 ///

962 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/11(日) 13:53:59
/// 会社主義の終わり 48 /////////

◇会社をニワトリにたとえると、アメリカでは体が小さくて卵をたくさん産む
ニワトリが高く評価される。日本では、卵を産んでも産まなくても、体が大きくて、
たくさん食べて、長生きをして、たくさん糞を出すニワトリが高く評価される。
また鳴き声(有名度)や羽の美しさ(立派な本社ビル)も評価される。
◇会社は他のどの集団よりも軍隊に似ている。戦国大名の軍団の生まれ変わり
であるともいえる。
◇会社は市場を戦場として戦っている。その目的は領土、つまりシェアを拡大
することである。

/////////////// 竹内 靖雄著 ///

963 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/11(日) 13:55:08
/// 会社主義の終わり 49 /////////

◇会社は市場で戦う軍隊であるから、基本的に男性の集団であり、女性を必要
としていない。ただし、社内で兵士たちにさまざまなサービスを提供する要員
として女性を使うことはある。
◇会社は商人として行動するが、サラリーマンは商人ではなく、「武士の後裔」
(エズラ・ヴォーゲル)である。
◇終身雇用の会社は半閉鎖集団である。出ることは自由であるが、途中から
入ることは不可能に近い。いいかえれば、会社は船であり、いったん船から海に
飛びこんだ人は他の船に乗りこむことができない。自分で海を泳ぐしかない。

//////////// 「日本」の終わり ///

964 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/11(日) 13:56:18
/// 会社主義の終わり 50 /////////

◇会社では、すべての新入社員に社長になれる可能性がある。その可能性は
昇進するにつれて急速に小さくなり、ゼロに落ち着く。
◇年功序列で上に進むにつれて、他人のカネ(会社のカネ)が使えるようになる。
◇年功序列とは勤続年数に応じて地位と給料が上がっていく制度であるが、
「年」は平等主義をあらわし、「功」は貢献度や能力についての競争原理を
あらわしている。
◇年功序列型の給料は、若くてよく働いている間は安く、年をとってあまり
働けなくなった時に高い。
◇若に薄く、老に厚い報酬は「従業員主権」の産物である。株主のために
利潤をあげようとする企業はこんなことをしない。

/// 「日本型社会主義」との決別 ///

965 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/11(日) 13:57:14
/// 会社主義の終わり 51 /////////

◇年功序列で増えていく給料は、過去に対する報奨金の意味をもっている。
退職金はその好例である。しかしこれは若い頃の働きに対する後払いの
報酬とも受け取れる。
◇サラリーマンの給料は、労働サービスや仕事の対価ではなく、「身柄拘束料」
であり、「いやなことをさせられる苦痛の慰謝料」である。
◇サラリーマンは会社と契約して労働を売っているのではなく、サムライとして
会社に仕えて俸禄をもらい、さまざまな任務を果たしている。
◇接待は会社の重要な業務の一つである。
◇会社のエラさは、接待という物差しで決まる。接待されることが多く、接待する
ことが少ない会社ほどエライ会社である。

//////////// 日本経済新聞社 ///

966 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/11(日) 13:58:36
/// 会社主義の終わり 52 ////////////

◇官はすべての会社よりもエライ。なぜなら、官は会社に接待されるが、官が
会社を接待することは皆無だからである。
◇会社では他人と違ったことをしてはいけない。他人よりもよいことをすれば
足を引っ張られる。見劣りするようなことをすればもちろん評価を下げられる。
他人のしないような失策をすれば会社にいられなくなる。
◇会社の株主は他の会社か銀行である。個人の株主は存在しないものと
仮定してよい。
◇会社の株主は他の会社であるから、互いに配当は少なくしておいた方がよい。
自分だけが頑張って高配当を出すと、他の会社は迷惑する。
◇株主総会は国の議会と同じで、議論するところではなく、儀式を行うところである。

/////////////// 2001年発行 \780 ///

967 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/11(日) 13:59:31
/// 会社主義の終わり 53 /////////

◇株主総会は主として総会屋のために開かれる。
◇株主総会は十分で終わるのが最高であり、時間がかかることは失態
である。半日もかかれば異常事態である。
◇家庭には生ゴミが発生してしばしば臭気を放つが、会社にも同じような
ゴミが発生する。それはかならず総会屋に嗅ぎつけられる。
◇税金を取られるくらいなら、そのカネを使って自分たちが飲食した方がよい。
会社のカネは株主のカネではなく、自分たちのカネである。
◇厳密にいえば、異性の上役の言動はすべてセクハラである。セクハラの
被害者が自分でセクハラと思わなければ、それは情事となる。

///////// 日経ビジネス人文庫 ///

968 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/11(日) 14:00:48
/// 会社主義の終わり 54 /////////

◇異性の同僚との関係は無視、無関心から情事、結婚まで多岐にわたる。
そしていずれの関係も社内に知れわたる。
◇サラリーマンは会社で暮らし、夜、それも多くは深夜に家庭に出張する。
その出張先での仕事は、翌日働く体力と気力を回復することである。
◇休暇は会社の外に出る出張にあたるから、勝手に長期休暇をとることはできない。
◇会社における人間関係とは、いやな人間、困った人間の間でどうやって
我慢するかという問題に帰着する。
◇会社には、左遷、窓際勤務、肩叩きなどのいじめがある。

/////////////// 竹内 靖雄著 ///

969 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/11(日) 14:01:48
/// 会社主義の終わり 55 /////////

◇会社の中ではカネを使う取引はない。つまり会社の中に市場はない。
しかし「贈答の経済」は存在する。
◇成功した会社の創業者は神様であり、その息子は神様の子であり、
三代目はただの人であり、それ以降の子孫は変な人、邪魔な人となる。
◇官庁ではカネは各セクションで限度(予算)いっぱいまで使わなければ
ならない。会社では、カネは各個人で限度いっばいまで使える。
◇官庁ではカラ出張があるが、会社では原則としてない。やれば背任罪になる。
◇会社では上役のおごりという「強制残業」が行われる。下の者にとっては、
酒食という現物給与と引き換えに時間を没収される。
◇会社は儲ければ儲けるほど税金というペナルティを科される。

//////////// 「日本」の終わり ///

970 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/11(日) 14:02:52
/// 会社主義の終わり 56 ///////////

◇世間の常識は会社ではしばしば非常識となる。あるいは、世間の常識は
会社の細胞膜を浸透しない。
◇外の世界で通用する法律は、会社の中では存在しないものと見なされる。
◇終身雇用とは、定年まで会社にいられるという保障ではなく、定年を限度とする
「無期雇用」のことである。それは、死ぬまで刑務所にいられる終身懲役では
なくて、いつ刑務所から追い出されるかわからない無期懲役にあたる。つまり、
これは会社が辞めさせたい時にいつでも辞めさせられる制度にほかならない。
◇大学ではレポートを提出せよといわれれば提出しなければならない。会社
でもアイディアを出せといわれれば出さなければならない。出せといわれない
のに出すのは「奇行」と見なされる。


////// 「日本型社会主義」との決別 ///

971 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/11(日) 14:04:14
/// 会社主義の終わり 57 /////////

◇会社では、個性が強いことは体臭が強いことと同じに扱われる。その会社の
においが身につくのはいいが、それ以外のにおいがあってはならない。
◇一度社長や会長、すなわち殿様を経験した人は、その後も秘書・個室・
車つきの生活から離れることができない。
◇会社でも官庁の真似をして(逆かもしれない)頻繁に会議が行われる。
◇会議に費やす時間、成果、会議の数などについては、パーキンソンの
法則があてはまる。
◇サラリーマンは、囚人に次いで、自分で使える現金を少ししか持たない
人間である。

 このような会社の「法則」や会社人間の行動文法のうち、どれが「永遠」で、
どれが遠からず滅びるものだろうか。大ざっぱにいって、ほとんどが
滅びる運命にあるのではないか。

//////////// 日本経済新聞社 ///

972 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/11(日) 14:05:36
/// 会社主義の終わり 58 /////////

    サラリーマンあるいは「会社人間」の終わり

 日本人は自分本位の生き方を追求して、会社という集団に献身することが
得であることを知り、会社主義の行動文法を完成させたが、その結果は集団の
カの前に肝心の自分を失うことになってしまった。とすれば、ここから抜け出す道は
一つしかない。会社という集団をあてにせず、会社とは本来の「ギブ・アンド・テイク」
で利用し合う関係を保ちながら、自分本位、個人本位の生き方を探すべきである。
これまで、会社がない時代にはイエ、ムラ、藩、ヤクザといった集団に身をあずける
ことで自分の利益を追求してきた日本人にとって、脱会社は最後の「寄るべき大樹」
を放棄することであり、これが簡単に実現するとは思えない。

/////////// 2001年発行 \780 ///

973 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/11(日) 14:06:45
/// 会社主義の終わり 59 //////////

会社がダメなら「親方日の丸」のお役所があるというわけで、封建集団志向は
いまだに根強く残っている。しかし、個人の自立よりも会社主義をとる、という
生き方は、肝心の損得勘定が成り立たなくなれば放棄せざるをえなくなる。
会社が与えてくれるものは自分が会社に捧げるものに果たして見合っている
のだろうか。会社に埋没することはけっして得にはならないのではないか。
得にならないという計算になれば、これまでの会社主義は崩れはじめる。

/////////// 日経ビジネス人文庫 ///

974 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/11(日) 14:07:39
/// 会社主義の終わり 60 /////////

 サラリーマンがこうして会社主義から離れていくようになる時は意外に
早いかもしれない。そうなればそれはサラリーマンという「武士の後裔」
(エズラ・ヴォーゲル)の消滅を意味する。その時に企業と契約してさまざまな
サービスまたは能力の提供と引き換えに報酬を得る個人がビジネスマン、
ビジネスウーマンなどと呼ばれるかどうかは別として、とにかくそれは
サラリーマンとは違った新しい種族なのである。
 「サラリーマンの終わり」をもたらすのは、年功序列の終わりである。
年功序列が崩れると終身雇用も放棄される。この変化は、プロ野球の
世界を観察することから簡単に類推することができる。

/////////////// 竹内 靖雄著 ///

975 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/11(日) 14:08:31
/// 会社主義の終わり 61 /////////

 現在のプロ野球選手の報酬決定方式は、能力主義を基本としながら、年功
(在籍年数)をかなり重視している。たとえば、ある投手が十五勝して一億円の
年俸を獲得したとする。この投手がその後も毎年同じ十五勝をあげていったとすると、
年俸はたとえば一億五千万円、二憶円、二億五千万円……と上がっていく。
そして三十歳を過ぎた頃には三億五千万円に達する、といった具合である。
打者の場合でも、毎年三割前後、ホームランニ十本前後を打っていれば、
成績がそれほど上昇していなくても、年俸は年々上がりつづけていつのまにか
三憶円以上ももらうようになる。これは年ごとの成績が評価されているというよりも、
年功、すなわち在籍年数、あるいは過去の累積貢献度(?)という、わけの
わからないものが評価されて、年功型の年俸引き上げが行われることを
示している。

//////////// 「日本」の終わり ///

976 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/11(日) 14:09:17
/// 会社主義の終わり 62 /////////////

 その結果、三十歳の選手が三億円もらっている時に、入団一年目でそれと同じ成績
(たとえば十五勝)をあげた選手はせいぜい一億円しかもらえない。純粋な能力主義
によって年俸を決めるとすれば、十五勝をあげた選手は、年齢や在籍年数に関係なく、
二十歳の選手でも一億五千万円、二十勝なら二億円、そして十勝しかできなかった
選手は、三十五歳のベテランでも一億円、というふうになるはずである。これが本来の
能力主義である。もちろん、年功序列の要素を加味してもよいが、その場合は、同じ
十五勝して二十歳の選手が一億五千万円の時に、三十歳の投手が一億七千万円、
といった程度の差をつけるようにすればよい。
 このような能力主義を企業のサラリーマンにも適用すると、次のようなことになる。

/////// 「日本型社会主義」との決別 ///

977 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/11(日) 14:11:32
/// 会社主義の終わり 63 /////////

@第一種の人=能力主義で報酬をもらう契約を結ぶ(複数年契約もありうる)。
報酬に上限はない。他のライバル企業との競争があれば、高い報酬を提示
しなければならなくなるし、契約金を支払うこともありうる。
A第二種の人=年功給を加味した能力給で、長期の契約を結ぶ。第一種の人
とは違った仕事をするので、給料には上限があり、比較的低い水準に抑えられる。
B第三種の人=そのつど市場の相場の時間給で短期の契約を結ぶ。仕事は
事務処理の「ルーティンワーク」で、賃金はAの人よりもさらに低い。
C第四種の人=デザイナー、イラストレーター、カメラマン、編集者など、企業の
外部の専門的な能力、資格をもつ人やグループで、企業から特定の仕事の
注文を受け、一定の価格または出来高払いなどで契約してその仕事をする。

//////////// 日本経済新聞社 ///

978 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/11(日) 14:12:51
/// 会社主義の終わり 64 /////////

 @は企業の従業員ではなくて経営者である。資本主義(金儲け)というゲームの
プレーヤーであり、A、B、Cの入々を使ってゲームをする。Bはパートタイマーで、
従来の「会社の従業員」ではなく、サラリーマンとはいえない。Cは企業と市場を
通して製品やサービスを取引する人々である。この立場にある人もサラリーマン
ではない。現在のサラリーマンに近いのはAの第二種の人だけである。この人たちは、
長期契約で、若干年功型を加味した給料をもらうとしても、これは従来の終身雇用・
年功序列とは大きく違っている。終身雇用に近くなる場合は、加齢とともに低下する
能力に見合って給料を引き下げられることになるだろうし、ポストの面でも報酬の
面でも、昇進して@の仲間入りをすることはありえない。

/////////// 2001年発行 \780 ///

979 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/11(日) 14:13:35
/// 会社主義の終わり 65 /////////

 企業にとってもっとも「合理的な」人の使い方は以上のような形になり、ここには
いやでもアメリカ型の階級制が出現する。@、A、Bはそれぞれ別の階級に所属する
という扱いになり、企業と契約する時からその区別は確定tているのである。特別の
能力や資格をもつ人だけが第一種の人になれるのであり、そうでない人は、第二種、
第三種に甘んじなければならない。これが「大きな意味での能力主義」にほかならな
い。そしてそれぞれの階級の中で、「小さな意味での能力主義」も貫徹する。すなわ
ちつねにその働きが評価され、それが次の契約に反映するのである。
 このような時代がやってくるのもそう遠いことではない。これが「サラリーマンの
終わり」の具体的な姿である。

///////// 日経ビジネス人文庫 ///

980 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/11(日) 14:15:28
/// 会社主義の終わり 66 /////////

    「会社」から「企業」へ

 会社と個人の関係をもっと合理的でわかりやすいものにするには、次のような
契約関係を取り入れることが必要であろう。
◇個人がなすべき仕事の内容、権限(意思決定をなしうる範囲)などは契約
によって明確にされていること。これによって、自分の裁量で行ったことか、
上からの命令で行ったことかが明確になり、個人の責任の取り方も明確になる。
◇違法行為の遂行を要求するような命令は、契約上拒否することができる。
◇仕事にはランクがあり、高度な仕事をなしうる能カ・資格・学歴などに対しては、
契約時(入社時)から高い報酬が用意される(これがアメリカ型の能力主義)。

/////////////// 竹内 靖雄著 ///

981 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/11(日) 14:16:43
/// 会社主義の終わり 67 ///////////

◇その仕事のパフォーマンスについて評価が行われ、それが次の契約に
反映する(業績主義)。
◇年功序列は同一階層のグループ内で限定的に適用される(これも
アメリカ型。日本でも官庁はこのような「階級制」になっている)。
◇年功序列なしの終身雇用制は可能な限り維持される。

 以上は従来の日本の会社のあり方とは大いに違っている。要するに、
日本の企業はこれまでの「会社」であることをやめて、多少ともアメリカ型の
「企業」に近づいていくほかないだろう、ということである。

/////////////// 「日本」の終わり ///

982 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/11(日) 14:20:29
/// 会社主義の終わり 68 /////////

「会社」はサラリーマンの生活を保障しながら成長する組織から、個人の
さまざまな能力を調達し、結合して利潤を追求する資本主義というゲームの
プレーヤー、つまり本来の「企業」へと変わっていく。
 会社は会社という社会主義集団であることをやめ、資本主義をやって
成功する以外にもはや生き延びる道はないのではないか。そして個人は
個人で、会社という集団を拠り所にして社会主義のスタイルで生きることをやめ、
資本主義をやる企業と契約し、能力に応じて報酬を稼ぐか、さもなければ
自ら企業をつくって資本主義のプレーヤーになるか、いずれかの生き方をする
以外にないのではないか。これが脱会社主義のすすめである。・・・・・

/// 「日本型社会主義」との決別 ///

349 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)