5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【布基礎】基礎工事スレッド Part4【ベタ基礎】

1 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/08/14(月) 01:37:57 ID:yFfgBPv1

建物の基礎工事に関連することなら何でもどうぞ。

配筋・工法・地盤改良について、施主さんの疑問・不安、
職人さんの愚痴、監督さんの苦悶、何でも来い。

●過去スレ
【布基礎】基礎工事スレッド【ベタ基礎】
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/build/1102673684/
【布基礎】基礎工事スレッド Part2【ベタ基礎】
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/build/1115550532/
【布基礎】基礎工事スレッド Part3【ベタ基礎】
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/build/1139739386/


2 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/08/14(月) 01:38:50 ID:vm5GVBaz
大工はバカ

3 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/08/14(月) 01:45:22 ID:???
3ちしげ3ゆ3様が電光石火の3ゲットなの!
                         >>1番かわいいのはさゆなの!
                    ノノハヽヽ〃ノハヾ /) >>2じ本はハゲすぎなの!
  後>>10は落ち目すぎなの! ∩*・ 。.・)从*・ 。.・)/ミ
                 〃ノハヾノノハヽヽノノハヽヽつ  い>>4川は黒すぎなの!
>>9ちもフケすぎなの!⊂(。.・从(・ 。.・*∩ノノノハ 。.・)ノハヽ
              ((  (\ゝノノノハノハ〃ハ 。 )っ彡*・ 。.・)
>>8やはフケすぎなの! ⊂`ヽ从*・ 。.・)・ 。.・))ノノノハヽつ ))>>5んのは顔ふくれすぎなの!
大の大人が>>7っちとか(プ⊂\  ⊂ )  _つ从*・ 。.・)
                   (/( /∪∪ヽ)ヽ)/ U  つ モー>>6すは売れなさすぎなの!
                   ∪ ̄(/ ̄\) ゝし'⌒∪

4 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/08/14(月) 19:25:23 ID:???
>>3
おまえ、まだやってたの?
飽きないな。(プ

ついでに告知age

5 :教えて下さい:2006/08/14(月) 23:39:15 ID:DEgZGqCV
ベース基礎の底部分を横から見るとガタガタになっているところがあるのですが大丈夫なのでしょうか?ちなみに捨てコンはしておらず砕石の上に型枠を組んでコンリートを流していたのですが

6 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/08/15(火) 09:45:23 ID:???
>>5
>底部分を横から見るとガタガタ

このこと自体は問題なし。

>捨てコンはしておらず砕石の上に型枠を組んで

コンクリート打設前に散水するか、防湿シートを敷いたほうがよかった。

たいした問題ではないが、いい加減な姿勢は今後の工事が心配。
しっかり監理してね。

7 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/08/18(金) 01:33:22 ID:qgYr7Lw+
教えてください。
盆前に配筋まで施工し、近々コンクリートを流すのですが
ところどころ配筋が錆びてます。
錆びてたらコンクリートの中で膨張して、割れると思うのですが、問題無いと言われました。
本当に問題無いのでしょうか?

8 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/08/18(金) 02:30:53 ID:???
〜玄人から素人に贈るFAQ〜

Q:雨が降るのにコンクリート打設しても平気ですか?また、その時の養生(保護)の仕方は?

A:雨が余程強く降る場合は、打設したときのコンクリートが流れるのを防ぐために上からシートを
 かけるなり、直接雨が当たらないようにする養生が必要です。
 しかし、コンクリート打設後3時間程度で表面は堅くなります。流れなければそれ以降は逆に
 雨が降っているくらいの方がコンクリートが固まるのに適しています。
 コンクリートの中で固まるのに水とセメントと骨材などが化学反応して固まっていきます。
 その時に発熱するので、その発熱を押さえ、急激な硬化を抑制する効果があります。

Q:配筋が錆びています。もろくなったり錆の増加でコンクリートにヒビが入ったりしませんか?

A:鉄筋の性質として靱性という物があります。これは弾力性の事を表していると捉えて頂いても
  おおよそ構わないと思いますが、軽く錆びている状態ですと逆に剛性が高くなり、堅さが得られる
  ので、鉄骨鉄筋コンクリート造の場合、鉄骨材は逆に錆びさせた物を使うことが多いです。
  但し、住宅の基礎の場合、剛性はコンクリートで持たせるので通常関係有りません。
  コンクリートはアルカリ性です。中に隠れてしまった鉄筋は酸化が抑えられます。
 強度が無いほど酸化が進んでいない限り一般住宅の基礎で気にする必要はありません。

前スレ318さん、353さんのレスから転載、加筆しますた。

どなたか素人向けのテンプレ完成させてくだされ。

9 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/08/18(金) 08:43:09 ID:???
>>8
前スレより

 1.コンクリートやモルタルの強度は、水/セメントの比で決まります
 2.コンクリートやモルタルが硬化を始めるのは、水とセメントが分子レベルで化学反応を起こすからです

 3.水とセメントが充分に攪拌されてペースト状態になると、外部からの水は容易には浸透しません
 4.ですから流動していない水中でコンクリートを打設しても、コンクリートは硬化して強度が得られるのです
 5.シャブコンとは余分な水を加えて、さらに充分に攪拌された状態のコンクリートのことを指します
 6.ただ単に水を加えただけで、攪拌していない状態では一概にシャブコンとは呼べません
 7.コンクリートの周囲に水があると、内部の水分とセメントが過不足無くマッチングした、とても良い状態です

 8.真夏の高温下では、コンクリート中の水が化学反応を起こす前に急激に蒸発することがあります
 9.そうすると、水が蒸発した分、重力によってコンクリートが急激に痩せます
10.スラブでこれが起こると、鉄筋の上とそうでない部分の痩せる体積が変わります。鉄筋は痩せないから
11.その結果、鉄筋の上にスジ状の亀裂が生じます

12.正常に硬化した場合でも多少の収縮は起き、微細な亀裂は生じます。コンクリートの避けられない宿命です

13.真冬の低温下では、コンクリート中の水が化学反応を起こす前に凍結することがあります
14.凍結してもコンクリートは徐々にではあるが、化学反応は起こします
15.ところが凍結と融解を繰り返すと、コンクリートは化学反応を起こさず硬化しません。コンクリートの凍害といいます

16.鉄筋の錆びですが、数ヶ月から数年も放置したような錆びで無い限り、コンクリートに全く影響はありません
17.1〜2週間程度で生じた錆びは数ミクロンの厚さで、セメントのアルカリ分により錆びはそれ以上進行しません

10 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/08/19(土) 01:12:11 ID:???
初心者用FAQ
 Q 今日○○したんですが大丈夫でしょうか?

 A 着工後なら良くも悪くも既に手遅れです
   せめて作業開始の3週間前に業者と相談してください

11 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/08/19(土) 19:32:45 ID:???
質問させてください、寒冷地に住宅を建てます。
凍結震度は1200mmだそうです。
工務店が出してきた図面は外周部GLより1200mm 深 厚150mmでフーチングがありません。基礎砕石150mmだけです。
土間内部はGLをはさんで上に50下に150計200mm 
土間配筋は300ピッチでダブルだそうです。8mx10m 
の間に十時の形で300厚で土間コン下300その下に砕石だそうです。

素人の私にはフーチングが無いのは非常に不安なのですが、
こんな説明でお解りになりますでしょうか?

木造2階建てです、強度はどんなモンでしょうか?

何卒皆様のご意見をたまわれれば幸いです。

12 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/08/19(土) 22:11:27 ID:???
>>11
よぐわがんね
図面うp

13 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/08/19(土) 22:39:23 ID:r0ntMNnX
>>11
網走・十勝・釧路管内のどこかあたりですね。
布基礎の内側と土間スラブ下の外周廻りに(幅600ぐらい)、硬質発泡ポリスチレン断熱材を配置した方が
いいと思います。たぶんやってあるとは思いますが。

>>十時の形で300厚で土間コン…

300厚の帯状の土間コンクリートが「田」の字に配置されて、それ以外の部分の土間は150厚ぐらいで薄い。
こんな状況ですかね、想像するに。
もしそうであれば、これって、元北大の土橋教授が提唱した「田の字スラブ」の応用ではないかと思われます。
実際の施工例としては、根室ファミリーデパートの1階床がそうです。

フーチングの件については、もともとの地盤がよくて、かつ埋め戻した土間下の土が充分に転圧されていれば、
上記「田の字スラブ」を応用した一種の逆ベタ基礎と考えてもよいかと思います。
あくまでも地盤次第ですね。もし不安であれば、金額を追加してでもフーチングを施工してもらうのも良いかと。

14 :11:2006/08/19(土) 22:50:43 ID:???
>>13
早速にお返事有り難うございます。
場所は信州の山の中です,冬期-20℃以下になります。
非常に丁寧な説明で助かりました。
安心しました。

本当に有り難うございます。

15 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/08/19(土) 23:19:59 ID:???
長野の山奥は極地

16 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/08/21(月) 21:56:41 ID:???
スレ違いでしたらすみません
基礎の下 地盤地質のことで教えてください
田んぼ埋め立て地でも地盤改良すれば大丈夫なのでしょうか?
よく田の後は駄目だと言われますので・・・

いま埋め立て中です検査は11月くらいです
今日見に行ってきましたがユンボで行ったり来たり均しているとこ
しか見れませんでした
昔田んぼでしばらくたってるようですが私が埋め立てる前に見たときは
葦が茂り少し湿地の様になっていました
その草と表層の粘土質のような土を2,30cmくらい掘り返しそれは山積み
してありました
埋め立てには違う土を入れています
その土を7,80cmくらい入れるようです

17 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/08/22(火) 09:57:06 ID:???
>>16
盛土は基本的に駄目、とういうか盛土後地盤調査したのか?
いくら地盤改良してもその下が軟弱だと改良した地盤ごと沈下するぞ。

調査もスウェーデン式サウンディング試験みたいな簡易なものじゃなしに
貫入試験して慎重を期すほうがいいと思うがな?

18 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/08/22(火) 18:06:25 ID:???
>>16
オメーは質問スレでも調査結果の数値を具体的に出さないと答えられないってさんざん言われてるだろうが
日本語がわからないなら質問するなデブ

19 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/08/23(水) 02:49:15 ID:???
地盤改良すれば田んぼだった所でも大丈夫。
言い換えれば、よっぽどの事が無い限り地盤改良は必要かと。

まずはSSでいいから調べる。どこまで深くなれば
硬質な層があるか次第だね。SSで見つから無ければ無いで策はある。
ただ金がどんどんかかる。


20 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/08/23(水) 20:30:33 ID:???
ttp://www.uploda.org/uporg489343.jpg
べた基礎の立ち上がりの根元の部分なんだけど、
これってコールドジョイントなん?
まず、30度を軽く超える日にスラブコン打設して4日養生
その後、同じく30度を軽く超える日に立ち上がり部のコンクリ打設
そっから5日間養生して、今週月曜に型枠撤去した状態です。
今日見て、ビビリました。
誰か、この写真みてどうなのか教えてください。

21 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/08/23(水) 20:33:11 ID:???
>>20
違います
終了

22 :20:2006/08/23(水) 20:35:06 ID:???
>>21
違うの?
こんなもんなの?


23 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/08/23(水) 20:36:01 ID:???
違います
こんなもんです

24 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/08/23(水) 20:41:12 ID:???
また困ったチャンの御来店ですか?
心配ならそちらの役所の建築課にでも事情を説明してみては?


25 :20:2006/08/23(水) 20:43:17 ID:???
>>24
困ったちゃん認定されるほど普通の状態なんだ・・・ orz

26 :20:2006/08/23(水) 20:56:53 ID:???
困ったチャンでも良いや。
追加で質問させて下さい。。

これがコールドジョイントではないって事は良いとして、
この状態で強度・耐久性には問題ないんでしょうか?


27 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/08/23(水) 21:12:58 ID:???
>>26
ベース部と立ち上がり型枠の隙間から水・ノロ(セメントと水)が漏れて
空隙ができる現象、コンクリートの打ち継ぎでは普通に見られる現象
コールドジョイントというか軽いジャンカ、コールドジョイントは素人が思ってるほど
強度には影響がない、ジャンカもこの程度なら問題なし、気になるのなら
空隙にモルタル詰めるだけで充分以上。

28 :質問です:2006/08/23(水) 21:14:02 ID:???
もし基礎が傾いたら終了なんでしょうか?
傾いたと分かった時点で、持ち上げるとか何か策はないものでしょうか。
俺はRCでの新築を計画しています。

29 :20:2006/08/23(水) 21:19:44 ID:???
>>27
詳しくありがとう。
スッキリしました。

30 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/08/23(水) 21:25:29 ID:???
>>28
金さえかければ対策は可能。


31 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/08/23(水) 22:05:33 ID:???
>>28
基礎で傾いたらもうだめぽ
RCなら上の階打設する都度傾く(不動沈下)するぽ

工事中止

地盤調査・設計からやり直しぽ。

32 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/08/23(水) 22:39:57 ID:???
やっぱりダメっぽいですね。ありがとうございました。

33 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/08/24(木) 02:11:02 ID:???
>>17 19
ありがとうございます 参考にさせていただきます
地盤調査は11月造成終了後です 事前の調査はできませんでした

>>18
でぶだから沈下しやすいかな

34 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/08/24(木) 04:14:26 ID:jtFE5KgM
関西の住宅会社のスレ
→☆☆関西の敷島ブランド→敷島住宅☆☆ 検索下さいね☆

35 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/08/24(木) 19:27:20 ID:???
>>28
新築で引き渡し前に傾いたら論外
施工不良なら単純に再度作り直させる

既に建っている建築物が何らかの理由で不同沈下した場合は
ジャッキアップや地下へコンクリート注入などで対処できる場合もある
ttp://www.jiban.co.jp/tinka/tinka_kouhou.htm
もちろん場合によっては手の施しようがない場合や解体するしか無い場合もあるし
補修可能であってもしゃれににならない大金がかかる

36 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/08/25(金) 11:23:22 ID:???
>>35
沈下事例興味深いね

5
超軟弱地盤(たぶん腐植土)、表層改良も役立たず
中途半端な表層改良がより大きな圧密を助長したと考えられる

恥ずかしくて聞けない建築の初歩質問コーナー 35軒目
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/build/1155078635/161 がまさにそうだな

12
支持層に達してない柱状改良 意味ねぇw

37 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/08/25(金) 12:44:58 ID:???
>>35
たぶん >>28 は今から計画で地盤調査が必要と言われて躊躇してるんじゃないか?
「そんなもん必要ないよ、大丈夫だよ、たぶん」じゃないかな リンク先へ行けばわかるんだろうけど
大体の客が渋るよね地盤調査とか設計料とか監理料とか目に見えないものにお金払うの。

一番大切な部分なんだが理解してくれない。

38 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/08/25(金) 15:55:12 ID:???
>大体の客が渋るよね地盤調査とか設計料とか監理料とか
目に見えないものにお金払うの。

目に見えないからでなくその値段が高いか安いか?一般的な値段なのか?
ぼられてないか?本当に必要なのか?て感じ
違う分野のこの類の料金、あなたたちも感じることないですか?


39 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/08/25(金) 16:43:54 ID:???
>>38 >>37だが
土地家屋調査士とか弁護士などの報酬は昔?と正直思ったことがあるが付き合って仕事なりを見てから
その職能と職責を考えると妥当だと思うな。

あと調査、興信所とか経済リサーチとか紙切れ一枚でこれだけかよw と思うが人件費の積み重ねだからな
向こうも商売だしね。(オレんとこ店舗やるから結構頼む事がある)

それと中古車買う時、2台目星付けて同じ年式・同等走行距離・同等グレードだと逆に安い方を疑うw 「事故車じゃねーのか?」ってね

設計事務所の所長とか現場監督の家を見せてもらえばわかるよ本当に必要なこと、すべき事、後から絶対やり直しの効かない
基礎の下・基礎・構造・ランニングコストに関係するもの・耐久性に関わる素材(これはあえて自分の関わる分野の素材で実験する人もいるが)
にはお金かけてる、後からどーにでもなるもの ウオシュレット・食洗機・予備室の空調とかは割り切って無頓着だけどw

40 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/08/25(金) 19:55:30 ID:???
料金水準わからんというのももちろんあるだろうが
大多数は必要性が理解できてないだけ

ていうか、ぼられてるかどうかだけなら合い見積もりとれば
チンパンジーのアイちゃんでも判別できるわけで・・・

41 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/08/25(金) 20:00:58 ID:???
>>36
ttp://www.jiban.co.jp/tinka/jirei06.htm
これとか・・・((((((;゚Д゚))))))ガクガクブルブル

42 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/08/25(金) 20:17:54 ID:???
>>41
H鋼だから断面積が少ないから締まった地山でも沈下したんだな怖えぇ----
深度2.5m程度が立派な支持層だから表層攪拌地盤改良で
バックホウで支持層までガンガン混ぜればがっちがっちの地盤になったのにな

地盤はこれがあるから怖いよな(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

43 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/08/25(金) 21:00:00 ID:???
>>40
HM3社に相見積りしたら、表層改良、柱状改良、鋼管杭とわかれました
素人じゃ判断できませんよ・・・

44 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/08/25(金) 21:27:54 ID:???
>>43
> HM3社に相見積りしたら、表層改良、柱状改良、鋼管杭とわかれました

ならそのHM3社って
木造軸組、軽量鉄骨、重量鉄骨orRC・・の順じゃね?

45 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/08/25(金) 22:00:24 ID:???
>>43
その判断だけでも別途構造事務所に依頼するんだな
HMに建物自重出させて、勿論有償でな。

46 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/08/25(金) 22:54:47 ID:???
3社とも軽量鉄骨です。
>>36見てびびったんで第3者機関で調べてもらいます。

47 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/08/25(金) 23:22:50 ID:???
>>35
テンプレへ追加だね
「舐めるとこうなる、調査と設計と工事」
ttp://www.jiban.co.jp/tinka/tinka_kouhou.htm

48 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/08/26(土) 03:05:01 ID:???
>>43
それ金額が適正かどうかの問題じゃなくて、工法が正しいかどうかの問題w
アイちゃん以上小学生以下だな

49 :werttu:2006/08/26(土) 06:49:54 ID:BS/fCQGz
大手HMの50Nの布基礎です。真ん中あたりの通気坑の四角い穴の上にひびが入って
ます。築1年。表面だけではないようです。問題ないんでしょうか。

50 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/08/26(土) 08:27:33 ID:???
>>49
写真がないと何も言えん

51 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/08/26(土) 09:44:22 ID:???
>>49
それ、330だろ?

床下換気口の開口の「上」なら、多少ヒビ割れていても
基礎としての強度には、ほぼ無関係
そんなとこに荷重掛ける馬鹿はいないだろ

ただ、見た目が良くないし雨水も染み込むだろうから
補修してもらうことを勧めるよ

52 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/08/29(火) 13:14:37 ID:???
不動沈下調査依頼がきて午前中現地予備調査に行ってきたが
RC3層賃貸住宅 A・B社へ設計・施工で競争させる
A社:周辺データから貫入試験の必要・柱状改良若しくは杭の必要性を提示
B社:周辺データを入手せず必要ならSS式で調査すると提示

B社が価格競争に勝つ・SS式で調査・-1.8M付近にあった礫(実際は埋め立てた時に入れた砕石らしい)
を支持層としてベタ基礎で設計、礫の下はN値1-2程度が連続する超軟弱地盤。

築三年経過・・ttp://www.jiban.co.jp/tinka/tinka_kouhou.htm の不同沈下事例04状態になる
外壁はクラックの嵐w それが原因の漏水・内装はガタガタ 目視で建物の上下で10cmの傾き・・・

お客さんは涙声で「なんとかなりませんか」と言うがB社はすでに あぼーん・・・なんとか・・
できんわな・・・略算で1000tを楽に超える建物をどうしろと・・・

53 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/08/29(火) 14:18:30 ID:???
所謂、「自己責任」ってことですかな?

54 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/08/29(火) 16:17:01 ID:???
廃墟としてテレビや映画撮影用に貸し出す
お化け屋敷として再利用
欠陥住宅の見本として有料見学させる

55 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/08/29(火) 16:58:42 ID:???
>>53
一億少し超えの物件で消費税分違ってたそうな、たぶん柱状改良分の差がそのまま価格差と
なったと推測、知り合いの友人の両親なんだが建築前の相談があればと悔やまれる orz

安易な工法で安価なのは当然なんだが、せめて疑ってかかってれば・・退職金あぼーんと
億近い借金(たぶん担保の土地を手放して清算するしかない)が残らずに済んだのに・・・

子供・孫の為に相続税対策を考えたのが仇になった・・人生の悲哀を感じたなぁ・・・・・・・・

>>54
これから先は構造事務所の出番なんだがこれ以上圧密すると周辺宅地も巻き込んで沈下しかねないと
先ほど忠告を受けた(つまり早く壊して撤去しないと被告になりかねないらしい)

夜息子さんのところへ構造事務所の所長と行くんだが・・死刑宣告しに・・・気が重いなぁ・・・

56 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/08/29(火) 18:59:15 ID:???
>>53
ヘタレ会社を選んだ施主の道義的責任はあるが、法的には欠陥品立てたB社の責任
安い=ショボイはしかたないが、安い=欠陥は許される訳はない


57 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/08/29(火) 19:23:29 ID:???
( ゚д゚)ポカーン 退職金あぼーん

(( ;゚д゚))アワワワワ 億近い借金

(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル さらに住人退去費用

(((((((( ;゚Д゚)))))))ガクガクブルブルガタガタブルガタガクガクガクガクガク さらに解体費

58 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/08/29(火) 19:29:48 ID:???
>>52
SSで-1.8mの礫の下って調査できたんでしょうかね?


59 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/08/29(火) 19:34:05 ID:???
木造ならなんとかなっただろうにカワイソス

60 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/08/29(火) 20:38:23 ID:???
あるからな〜ほんっとに柔らかい地盤、昔杭屋がブーム立てる自信がない(倒れる)って
敷地の殆どを表層改良したことがあるよ、当然予算ゼロで (´ヘ`;)

61 :55:2006/08/29(火) 21:19:43 ID:???
帰ってきました、即解体は避けられそう(構造曰く) ただやはり大変らすい。

>>56
道義的責任ねぇ・・仕事一筋に生き定年して老後の生活安定と相続税対策を考えた御両親に責任というのも・・ねぇ
せめて設計前・契約前・着工前に相談があればウチの仕事云々は関係なしに貫入試験を薦めることができたのに。

>>58
わからんね、図面には勿論調査結果の記入はないしSS式の調査結果もない、あるのは15万円也の領収書だけw
施主息子が5軒隣に社屋がある会社の息子と同級生でそこの図面をコピーしてた、そこの社長さんに夕方合って聞いたところ
戦前は全体がほぼ水平な湿地帯で戦後復興のとき大量のガラを入れてから段々と残土の捨て場みたいな状態になり
昭和40年ごろ現況状態になったそうな、で地元民が格安なのでそれぞれ購入して駐車場にしたり資材置き場にしたり
昭和60年ごろからポツポツ近隣に人口が増え始めたと同時に家が少しずつ建ち始めたらしいが周辺も結構いってそう。

62 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/08/30(水) 01:02:51 ID:B5U726C7
>>61
お疲れさんでした。

>外壁はクラックの嵐w それが原因の漏水・内装はガタガタ 目視で建物の上下で10cmの傾き・・・

基礎の補強計画にとどまらず、耐震診断も必要じゃないか?構造部材がかなり損傷していると思うよ。
今更言ってもせん無い事だが、RC3層の設計をするのにSS式調査データを使うこと自体がおかしい
というか、建物を計算した構造屋がまちがってる。構造屋の風上にもおけねえ奴だ。

そもそも、SS式調査に何の注釈もつけずに告示でお墨付きを与えている事も問題だと、俺は思っている。
SS式調査は木造住宅などの軽量な構造物にのみ有効なもの、或いは予備調査的なものとしてはっきり
位置付けて欲しい。
SS式の地盤データで安易に基礎の設計をする構造屋が、少なからず俺の周りにもいるから。

63 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/08/30(水) 01:13:45 ID:???
周辺データ等があってで、ある程度安定したとこならSSでも有りな気もするが、
この場所はボーリング調査だろうな。。今更だが。。

構造屋としては、難しいながらも勝算ありなの?
鋼管杭を支持地盤まで入れるしか無いと思うが・・・
周囲に作業スペースが確保する余地があって、そこから?


64 :55:2006/08/30(水) 09:43:49 ID:???
>>62-63
書き方が悪かった、建物自体はアウト 相応の費用をかければ多少改善はするが非現実的、
>即解体は避けられそう=周辺建物と距離があるため緊急性を要しないだけです。

ぶっちゃけこっちも仕事だから必要であれば 貫入試験・構造計算書の精査・耐震診断をしますが
実行するにあたっての費用提示(昨日の人件費等も含め)をしたんだが朝事務所にFAXが届いてた、
概略:なぜそのような費用負担を我々がしなくてはいけないのか
建築業界全体の責任だから無償ですべきではないのか・・・・・・・(−_−)

追い討ちかけるようだが心の中で「あんたらがその形として残らない調査・設計費をケチったことが今回の
事故の発端だろう・・」と思った、正直もう係わり合いになりたくない、経費請求なしで降りることにする。

65 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/08/30(水) 10:05:11 ID:???
>>63
たしかに周辺データが豊富にあって、支持層が確実にあり、付近一帯がほぼ均一な地層状態である
ことがわかっている敷地であれば、支持層の深さ確認のためにSS式を使うこともあり得るでしょうね。
でも、はじめから杭基礎ということがわかっていれば、SS式は何の役にも立たない。

あまり深くないところに支持層があれば、ジャッキアップ+アンダーピーニング等が考えられるけど、
支持層が深ければ、建物周辺に杭基礎+人工地盤ですかね。御指摘どうり、敷地に作業スペース
があればの話ですけどね。
土木屋さんのノウハウも必要かもしれないですね。ここに土木屋さんはいないですか?意見を聞きたい。

上モノの補修もあるし、いずれにしても膨大な工事費はかかるでしょう。いくら自己責任アリとは言え、
家主さんカワイソ杉。他人事ながら腹立つなあ。

66 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/08/30(水) 15:14:26 ID:???
>建築業界全体の責任だから無償ですべきではないのか

あ、ダメダメ
こういうこと言い出す人は、業種も年齢も人種も国籍も思想信条宗教門地を問わずロクナ人いない
ていうか完全に狂ってる

あまりの事態に重圧で狂ったなら気の毒だが、狂を発してしまった以上無視するに限るね
元からこういう人だったなら同情する気にもならないが

67 :63:2006/08/30(水) 21:50:33 ID:???
すごく同情してたのだがー。>>64のFAXを見て、なんか醒めた。
指図だけてして、うまくいかなかったらその人に責任
とらせるような仕事をしてきたんだろうなぁとか。

68 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/08/30(水) 23:24:42 ID:???
>>67
FAXしてきたのは建築主(の一族)じゃないか?たぶん。

69 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/08/31(木) 00:26:25 ID:???
>>67
その施主は文面とは裏腹に建築業界全体を信頼していたんだと思うよ。
いくらニュースで騒がれていても、現実に顔を合わせ、よい話を聞くと
相手を信頼してしまうタイプ。

70 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/08/31(木) 03:30:31 ID:???
全体を信用するって・・・

そういうのを臨床心理学用語では馬鹿って呼ぶわけだが

71 :新築プラン検討中:2006/09/01(金) 00:30:07 ID:???
地下室は地震に強い、基礎として強いと言われますが
上の例ような軟弱地盤での不同沈下に対してはどうなんでしょうね。

72 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/09/01(金) 01:08:33 ID:???
地下作ったって駄目四。
上の例の場合は多分。。-1.8mの礫の実体が判明
1.そのまま工事を強行して・・・
2.地盤改良の提案するも、なぜそのような費用負担を我々がしなくてはいけないのかと
追加資金支出に難色を示す。 適当な処置で強行して・・・

73 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/09/02(土) 13:46:29 ID:???
あきらめが悪いというか、小さな損(費用負担)が我慢できずに巨大な損があきらか
になるまで放っておく心理

74 :だめだこりゃ、、がっくり:2006/09/02(土) 21:08:14 ID:???
単純なチェックを忘れていた>>71です。
いままで覗いたことのない井戸のふたを開けて水位を見ました。
目視で2mもありません。よって地下室の夢は露と消えました。
あーあ、1階部分だけでもRCは無理なんでしょうね。液状化がこわいし。

75 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/09/03(日) 21:21:47 ID:???
>>74
日本語でおk

76 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/09/04(月) 12:20:46 ID:/tPqij5Z
>>74
どちらにしても、シロウト判断は禁物
どんな軟弱地盤でも、建設出来る方法はある。

77 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/09/05(火) 20:22:58 ID:cMhjIJ3V
今、関西圏内の木造ベタ基礎相場、u単価どんくらいなん?
元請に今よそでは9500でやる業者もいてるとかいわれたんだが・・・
てか、合わねーよな?

78 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/09/05(火) 20:24:17 ID:???
関西で仕事する奴が悪い

79 :55:2006/09/13(水) 17:03:23 ID:???
続報 orz

俺ら(ウチと構造事務所)に業者と話ししてくれとしつこい位連絡がある orz
「弁護士の範疇なので」と断るんだが、どうも俺らは無料だと思ってるらしい orz

「僕らがそういう交渉をすると弁護士法違反になるから」と断るんだが「いいじゃない
ですか、このくらい」・・・程度の問題じゃないんだが orz 電波だ orz

80 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/09/14(木) 00:14:03 ID:???
>>79
乙。


81 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/09/14(木) 09:20:17 ID:???
>>79
弁護士の主導で、技術的見解を述べることはできるので、
弁護士雇ったうえで、自分に時給1万円いただければ、やりますよ。
といえば良い。


82 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/09/14(木) 09:59:14 ID:???
業者ってどこと話すんだろう?設計施工業者は既に無いんだよね。


83 :55:2006/09/14(木) 11:06:57 ID:???
>>81
弁護士は紹介済なんだが…>技術的見解を述べることはできるので…
正直関わる合いになりたくない、一生付きまとわれそうな予感がするw

>>82
下請けした設計事務所他一次下請け業者(名簿はある)と話ししてくれと orz
「元請の指示に従いました与り知らぬことです」だよな…当然w 勿論連絡する気も
この件に関わる気もさらさらないが。

凄いよw 確認下ろした行政にも苦情言ってるw

84 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/09/14(木) 11:23:20 ID:???
次の文章は、とある新聞記事からの抜粋である。
文章を読んで設問に答えよ。

今、若い女性には「愛されOL」系のモデル、エビちゃん(蛯原友里)が
人気だが、これからは男性にとっての理想像も 「さわやか正社員」系に
なるのかもしれない。そういえば( 1 )も、多少気になるところだが、

問1.( 1 )に入る適切な文を以下の選択肢から選べ。
A.秋冬もののトレンド
B.環境に配慮したクールビズ・ウォームビズ
C.女性達からの目
D.自らの国家や民族に固執する右翼系の若者が世界的に増えているという事実


答え D(朝日新聞より)
http://www.asahi.com/culture/fashion/TKY200609110089.html


85 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/09/14(木) 21:43:16 ID:qtslQI71
基礎にひび割れが発覚したんだが
おまえらどうやってひび割れ補修してる?
Vにカットしてグラウト塗ってんだがもっと
簡単な方法や良い方法があったら教えて。

86 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/09/14(木) 23:05:32 ID:???
>>83=55
それは、たいした施主だ。

無責任に言って申し訳ないが、つき合ってレポートして欲しいなw

別スレの話題のような気がするが、ぜひ今後の話しを聞かせてくれ。

ところで、その施主の職業何?

87 :55:2006/09/15(金) 09:21:31 ID:???
>>86
建築主は元教師w(本人曰く仕事一筋らしいが…あながち嘘でもないが) 奥さん専業主婦

建築主曰く、基礎に関係した土工・型枠・鉄筋工他全てに責任があるそうなw 姉歯問題じゃないが
おかしいと気づくのが当たり前だと、専門職なのだから工事途中で気づいて是正を促すのが
プロじゃないかとw それを予測して忠告しない専門職・行政・更に見かけたのに(俺は見た事もないが)
忠告しない近隣の設計事務所も全て悪いんだとw だから あぼーん した業者の一次下請けは連帯して
責任を負うべきだとw (なぜかクロス屋とか防水屋とか塗装屋も連帯責任らしいw) 更には国の責任らしいw

替わってくれw 俺と、報酬払うからw

88 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/09/15(金) 18:39:35 ID:???
教師かw
トドメだなw
通りすがりの通行人としてでも、そのお客さんから10メートル以内には近づきたくないw

89 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/09/15(金) 19:12:26 ID:???
>>88
それ以上近づくと、あんたにも責任発生しちゃうかも知れないよw

90 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/09/15(金) 22:57:18 ID:???
別にその連帯云々の客の肩持つわけじゃないけど、
基礎っていうのはマズッた場合のリスクがデカイ訳でしょ?

だからこそしっかり設計しなければならないのは当然として
基礎部分ひいては建物全体の保証機構みたいのは無いの?

建物建ててから基礎の設計が甘く地盤沈下が認められた場合は
必要工事費を負担するみたいの。
そういう機構が存在すれば、当然施工基準の監理も機構が監視しなければ
ならないし、金額が大きいだけに基礎の不同沈下なんて発生したら個人の負担で
解決するのは至難の業なんだし。

91 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/09/15(金) 22:58:50 ID:???
↑続き
万が一のときのための保険みたいのが有れば
いいのにね。と素人論ですが・・・

92 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/09/15(金) 23:12:19 ID:???
保証機構は地盤保証制度始めたよ。
以前から、制度は無かったけど、不同沈下すれば、
基礎の施工の問題として保証してたけどね。

93 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/09/16(土) 00:16:09 ID:???
1.施主が設計事務所と設計監理を契約する
2.必ず地盤調査を施主の費用負担で実施する

陳腐なことだけど、これだけで事故の大半のケースは防げるのだけれどねぇ。

94 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/09/16(土) 06:44:51 ID:???
【質問】 コンクリートを打った後、数ヶ月経ってから表面がまだらに白っぽく粉を吹いたようになったけど何が原因なの?
また、そのまま放置しても大丈夫なの?

95 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/09/16(土) 12:36:25 ID:???
>>94
白華(エフロレッセンス)現象
http://www.boreas.dti.ne.jp/~doc/concrete/fro.htm

材齢が若いと出やすい、ブラシなどでゴシゴシして様子をみる
その後過剰に発生しないようであれば気にしなくていい。

96 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/09/18(月) 07:08:56 ID:???
うちの近くで新築してるんだが、基礎の立ち上がりまで完成。
作業が終わってシャッター門を閉めた状態の現場に、若い夫婦と
幼児が2人。たぶん「この辺がキッチンで〜」なんて話して
いたんだと思う。子供もはしゃいでいた。閉めた現場に夜(8時頃)
子供連れて行くなよ!あぶねーじゃん。

それはともかく、コンクリ柱状改良をしていたが、砕石は大半が
直径1mm以下のクズっぽかった。たまに40〜50mm
くらいのがあったが、改良してあるからこれで良いの?
素人だからわからん。

あまりに嬉しそうにしていたので、教えるのが可哀想になった。
砕石の写真撮ってあるから、完成したらポストに入れといて
あげようかな。

97 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/09/18(月) 08:18:45 ID:???
>>96

98 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/09/18(月) 10:52:29 ID:???
柱状改良だからね。
わざわざポストに入れるほどでも・・・

99 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/09/18(月) 11:31:30 ID:???
素人だからわからないと言いながら
なにを指摘しようとしてるんだ?

100 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/09/18(月) 12:15:39 ID:???
普通柱状改良はセメント系固化材だけ現地搬入して現場練り
圧送、で現地の土と混入攪拌するもんだが、砕石?

101 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/09/18(月) 14:00:14 ID:???
>>100
柱状改良と砕石は関係ないんじゃね?
>>96は基礎のベース部分の砕石が小さいって言ってるんじゃないか?

102 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/09/18(月) 14:11:08 ID:???
>>96
「深層混合処理工法」でググってみなされ。構造屋さんでも把握しきれないほど
種類があるのだから。ましてや自称「素人」の貴方が他人の工事に関して、根拠
もなく余計なことはしないように。

103 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/09/18(月) 14:26:15 ID:???
>>101
オレの知りうる工法では柱状改良したらいきなり捨てコンだがな
砕石いれて填圧するのは地盤を安定さす目的なので
柱状改良して安定してるので砕石いれる意味はない。。。と構造事務所が言ってた。

104 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/09/18(月) 17:13:06 ID:???
素人につっこむなってば

105 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/09/18(月) 18:01:48 ID:???
>>104
こういう半端知識も素人のいらぬおせっかいを信用するんだよな
また半端な奴ほどあっちでいらんこと、こっちで余計なこと言いふらす。

106 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/09/18(月) 21:29:00 ID:???
素人にわかるように説明できないのを棚に上げてイキがってたり、
偉そうな事言いながらアンカー間違えたあげく、1行目が日本語に
なってないヘタレは放っておいて、と。

うちは地盤良好だったから柱状改良やらなかったが、その部分を
除けば、根切りから砕石敷いて圧かけて、防湿シートの上から
捨てコン。そのあと配筋して基礎を打ってたのはうちと同じだった。
同じだったから、砂みたいな砕石で良いのか疑問に思った訳だ。
必要無いならやらなきゃいいし、必要ならそんなの使って良いのか
聞きたいだけなんだよね。

素人にもわかるようにちゃんと教えてね、そこの何でも知ってる玄人さん。


107 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/09/18(月) 22:13:17 ID:???
>>96の砕石はコンクリートを砕いた再生砕石の路盤用でしょうたぶん
自分も普段使用しています。昔はCR(クラッシャーラン)40-0をよく使用してました。、鉄筋を組む時、防湿シートの上を歩くと穴があきやすかったのが、
RC(再生砕石)40-0を使うようになって気にならなくなりました。
均し易く、転圧後の不陸もあまり目立たず、砕石の指定が無ければ、これを使用するようにしています。

108 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/09/18(月) 23:05:03 ID:???
>>107
0-40は嘘なんだよ(土間下ではよくやるんだが)真面目にやろうとするなら
40-50入れて填圧その上に目潰し砂の上にシート、防湿目的の時はね
本当は砕石の間にコンクリートが入り込むほうが地盤的には安定する

ベタ基礎の時は防湿優先で目潰し砂にするけど、それといかに国交省
が認めたとはいえ再生砕石は建物下は躊躇するな、土間下とかなら使うけど

まあ一番安定するのは割栗石なんだけどできないよね単価的に。

109 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/09/19(火) 01:23:41 ID:???
>>106
質問もされてない上に、客でもない相手にケンカ腰で話し振られて丁寧な説明期待するの?

顔真っ赤にして勢いで書き込む前に、自分のレス見直してから書き込みボタン押した方がいいですよ

110 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/09/19(火) 09:16:19 ID:???
柱状改良した基礎と直接基礎では、地業の考え方が、
180度違うんだよ。

111 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/09/19(火) 09:33:39 ID:???
柱状改良自体が地業そのものでんがな。

112 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/09/19(火) 12:23:58 ID:???
そこまで専門的に知りたいなら金払えって話だと思うが?
情報が何でもタダなんて世の中じゃない事くらい素人でも分るでしょ

113 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/09/19(火) 15:22:20 ID:???
せめて普通の聞き方してれば、誰か答えると思うがな。


114 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/09/20(水) 18:21:24 ID:DM9zV7oj
タマホームで夢の実現 変じて真夏の悪夢?
http://blogs.yahoo.co.jp/jjtake20002000

115 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/09/20(水) 18:22:01 ID:???
タマホームで夢の実現 変じて真夏の悪夢? 配管が・・・
http://blogs.yahoo.co.jp/jjtake20002000


116 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/09/21(木) 10:36:14 ID:???
>>115
施工そのものよりも対応が悪いのが気になるね。


117 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/09/21(木) 16:09:10 ID:???
しかし支店長の対応といったらwww
いるもんだなぁ。こんなカスみたいなのが。

118 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/10/07(土) 18:45:28 ID:y1W+OkGp
SRC基礎についてなのですが、HP見ても万能で、さらに床暖房が安価で出来る。
・・・と夢のような基礎なのですが。。。

コンクリート構造部分が直接熱されるのは問題ないのでしょうか?
外断熱でのコンクリートの耐久性上昇って考え方と逆行している気がします。

耐震強度も体積が上がるから性能UPって理由がわかりません。単純に余計な土圧が掛かる
だけではないのでしょうか。

布基礎からベタ基礎。そしてこのSRCが主流になるのでしょうかね?




119 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/10/08(日) 03:45:26 ID:???
>>118
聞き慣れないからぐぐったが
別に珍しいもんでもないし画期的なもんでもない
土間床に埋め込みで床暖房用の温水パイプ通してるだけ
それに大げさな名前付けて自画自賛のセールストークを加えて一体商品としたのが
SRC基礎ってことらしい

とりえず、
・コンクリートが暖房で暖まっても害はない
・外断熱でコンクリートの耐久性は増さない
 凍害を防止するくらいの意味はあるが、凍害起こす地域は限られている
 そして本来は、土間床になってるから床からの熱伝導を押さえる為の断熱で、耐久性高める為ではない
・耐震強度うんぬんは意味不明
 とりあえず、でかくて重いなら揺れづらいってだけ
・SRC基礎は主流にならないと思う
 木造住宅でSRC基礎にするメリットが俺には理解不能
 土間床ってのはコスト的にはベタ基礎より安いけどね

問題点として、温水用の配管をコンクリートに埋め込むらしいが
配管故障したらどうするつもりなんだろう
それに床下空間とらない上に、こういう暖房形式だと
シロアリ対策としてはマイナスだと思うんだが
少なくともベタ基礎よりはシロアリ呼び込みそう

まあ、ちゃんと作れば別に問題ないとは思うがね

120 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/10/08(日) 10:18:43 ID:???
 質問です。

 地目田んぼの造成地で農転が下り開発申請をかけ適合が出て来月着工する予定です。
地面は少なくとも表面はぬるぬるの軟弱地盤であることが予想され、周りを見渡す
と建物部分だけ敷地より50センほど盛土して建築している家などがあります。

 150坪真四角の広大な土地のほぼど真ん中に総2階の建坪30坪余りの木造2階建
を建てるのですが地耐力2トンまでの荷重に耐えられないと判断される場合は何かしら
の地盤改良が施されるのですが、おそらく5.5〜6.5mの深さに鋼管杭などの判定
が出るかと覚悟しています。

 その後の生活、安全を考慮の上、施工時における注意点や設計GL、勾配の取り方、
などの検証をお願いします。



121 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/10/08(日) 13:44:04 ID:???
>>120
建築士に聞きなさい。

122 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/10/08(日) 14:28:22 ID:???
>>120
地盤改良・基礎工事で値切らない事。
多少出費が増えてもいいから、マージンのある工事を
頼むつもりで。

123 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/10/08(日) 17:56:35 ID:???
>>119
なかなかいいんジャマイカ。
バリアフリーとか考えると床面は低い方がいいし。
暖房用のパイプの信頼性は賭けみたいなもんだけど
こういうのはヨーロッパで多いらしい。
俺も採用しようかな。

124 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/10/09(月) 00:51:01 ID:???
>>123
品物自体が悪いとは思わないんだけど
売ってる工務店が軒並みなんか変な感じでどうもね
ちゃんとわかって扱ってるのかなあと

工務店がちゃんとしてるなら、単にいくつかある選択肢のうちの一つってだけで
お客さんが好きに選んでくれればいいだけなんだが

125 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/10/09(月) 01:13:31 ID:???
これを扱っているHP見て別の疑問が解けたつもりになった。
建築の本を見ていたら、布基礎の間、床下にGLよりも土を盛り上げている
例があって、何でかな〜と考えていたら、その土は基礎を上から
おっつけているわけなんですね。

126 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/10/09(月) 13:02:45 ID:???
>119 >123 さん回答ありがとうございます。

コンクリートの温度変化による劣化は無いのですね。
そこが一番気になっていました。
他の蓄熱コンクリート形式は床下のスラブとの間に断熱を入れてたので、
構造部分としてのコンクリートに熱を与えるのはまずいのかと思っていました。
放熱対策の断熱材なのですね。

ただこの自然床暖房って考えでいくと、地面下との断熱をまったくしないようですが、
もし床暖房以外の空調設備を稼動させると、フロア材の下はどうなってしまうのでしょう。
直張りなら結露はしないのですかね?




127 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/10/09(月) 13:54:32 ID:???
>>126
暖房のやりかたで違うのでは。
もし一日中暖房を絶やさなければ、床下のコンクリートや砂利も
能書きどおり高い温度のままだから結露はしないだろう。
でなくて床暖房を切ったまま放置、その後にエアコンを稼動させ
料理など始めれば、まだ温まっていないコンクリートと床材の
間で結露するだろう。

128 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/10/09(月) 14:03:39 ID:???
というか夜間のコンクリートが冷えてゆくスピードにかかってわけだね。
基礎にはまったく断熱を施さないみたいだから、周辺部がやばそうだ。

129 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/10/13(金) 13:50:57 ID:???
2つの大手HM(A社・B社)で見積もりを取るにあたり
両社にSS式で同じ土地の地盤調査をしてもらったんだが、
A社の結果は「よく締まった非常に良好な地盤で、改良の必要なし」
B社の結果は「盛り土で軟弱。柱状改良の必要あり」
となった。
心配になったのでA社に「B社ではこういう結果が出たんだけど」というと、
B社の資料と調査の写真を見て
「手動の機械で測ったからこういう(間違った)結果が出たんじゃないか。
とにかくうちの調査結果を翻すことはしません」
と言う。

同じ土地で、使う機械によってそんなに結果に違いが出たりするものなんでしょうか?
そりゃこちらとしては費用が安く済むに越したことはないんだが…

130 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/10/13(金) 18:14:06 ID:???
A社はひょっとして屁ー鈴?

131 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/10/14(土) 22:04:52 ID:???
HM通さないで業者探して再調査した方がいいんじゃね?

132 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/10/15(日) 05:39:52 ID:???
SSなら15-20万くらいで調査できるがな

133 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/10/15(日) 22:34:42 ID:???
質問です。
いま新築の構想を練っているんですが
もしベタ基礎を採用したとして、玄関の土間を基礎の内側に
入れる場合は、外周のコンクリート・リブを無くさないと
いけなくなりますが、これは強度的にOKなんですか?
ちなみに今住んでいる家はベタ基礎ではないけど
玄関土間は外側にあります。
つまり玄関だけ出っ張っています。

134 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/10/15(日) 22:58:28 ID:???
四国じゃ9000uでやる業者もいるよ

135 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/10/18(水) 22:34:32 ID:0n55zP+u
ベース打設の翌日に立ち上がり打設するのは大丈夫なのでしょうか?

136 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/10/18(水) 22:50:33 ID:???
大丈夫って、何を心配してるんでしょうか?質問の意味がわかりません。

137 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/10/18(水) 22:54:54 ID:0n55zP+u
数日間待たなくても良いのか、ということです。

138 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/10/18(水) 23:10:53 ID:???
>>129
A社 B社 共に鉄骨系?

139 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/10/18(水) 23:42:50 ID:AAPry+83
>>129
自分も同じ経験しましたよ。
まだ契約していないなら、HM通さないで調査すべし。
あと、役所で近辺のボーリングデータも調べるとよいですよ。
SSは自動式の方がむしろ誤差が生じやすいみたいですよ。
HM経由だと色々な思惑が働いてると思われます。

140 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/10/19(木) 00:14:37 ID:???
>>137
3週間ほど熟成させるとキノコが生えてきます

141 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/10/21(土) 16:29:03 ID:AQvmRLVU
地盤調査なら表面波探査法というのがあったな。

142 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/10/23(月) 11:52:25 ID:???
>>137
数日間待つと何かいいことがあるのですか?

143 :129:2006/10/23(月) 14:16:52 ID:???
レスありがとう。
A社・B社ともに鉄骨系だけどHーベルじゃありません。
やっぱり疑問を持ったまま建てるのはイヤなので、
独立の業者にもやってもらおうかな。


144 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/10/23(月) 21:22:08 ID:e/bldeaM
布基礎で防湿シートを敷くんだけど雨降ったりしたら基礎の中の土が渇くまで施工しないほうがいい?基礎の中の土が濡れてる状態で貼ったらやばいかな?!
プロのかた教えてください。

145 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/10/23(月) 22:17:39 ID:???
防湿シートだから濡れてる状態でも防湿になるから大丈夫

146 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/10/23(月) 22:32:11 ID:rfftKUC/
>>144
砕石は敷かないんでつか?

147 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/10/24(火) 12:16:59 ID:DYLVsUL8
砕石ぢゃなくて土盛りました。土だとひどいですか?

148 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/10/24(火) 22:40:42 ID:???
ドロドロでぬかるんでなきゃ平気
土でもちゃんと転圧してれば問題ない


149 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/10/29(日) 00:08:53 ID:???
ベタ基礎だと、まれに立ち上がりのとこから水入るよね?

150 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/10/30(月) 01:13:12 ID:5vB8mt2j
基礎工事業と型枠大工ってちがうの?型枠大工は高所作業とかやるけど基礎工事は家の土台になる基礎工事だけ?

151 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/10/30(月) 08:17:03 ID:???
>>150
関係職種:土工・型枠・鉄筋・など

それぞれ独立した職種であるが住宅の規模で
全部の職種を集めると各工種の作業時間が中途半端で
手待ちなどが発生し単価が割高になる。

それで全ての工種を全てこなす職人数人で工事を進める
「基礎工事業」が生まれた。

昔は土木・型枠・鉄筋・ブロック工などからの転職組だったが
今は専門職と捉えていい。

152 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/11/02(木) 23:04:41 ID:???
基礎屋って、月何件施工すれば生活できる?
請負単価にもよるだろーけど、一般的な見地で意見をおながい

道具を譲って貰って、基礎屋始めようかなぁ...って状態

153 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/11/06(月) 20:02:49 ID:xLwMANFs
>>152
道具くれる奴に聞け

154 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/11/09(木) 12:59:55 ID:???
>>152
俺に材料くれ!

155 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/11/14(火) 08:28:06 ID:T2/pqK40
相談です。
実は中古住宅を購入し風呂をリホームしようとした所、新築時に設計ミスが発端だと思いますがユニットバスを設置する時に外壁側の内側の基礎を一部壊し設置してあり、ユニットを解体した時に基礎の中の鉄が何箇所か見えている状態です。
建物は重量鉄骨で外壁がヘーベル板の為、基礎がこんな状態では心配です。
補強工事で大丈夫でしょうか?

156 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/11/14(火) 09:19:27 ID:???
>>155
現実面補強(とういか補修)するしかないんだが、重量鉄骨なら
柱周辺以外ならモルタル塗るだけで充分。

そこは基礎じゃなくALCの荷重を受ける+雨が跳ねて建物が濡れる
のを保護する為の単なる腰壁。

157 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/11/14(火) 09:35:02 ID:???
>>155
いちばんは専門家に現物を見てもらい判断してもらうことです。
次善としてここで判断してもらうならば、追加情報を。写真をupできればなお良し。

1.基礎は独立基礎?布基礎?ベタ基礎?
2.壊して(斫り)あるのはベース部分(水平部分)?それとも立ち上りの部分(垂直部分)?
3.斫りの深さと、もともとの厚さはどのぐらい?
4.斫った部分の幅もしくは面積は?

158 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/11/14(火) 13:46:19 ID:???
>>155
柱脚部分ならそれなりの処理がいる(増し打ち補強)がさほど心配ない
腰部であれば↓

>>157
重量鉄骨だろう?
腰部なら鉄筋が錆びない処理だけで充分じゃないか?



159 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/11/14(火) 19:18:48 ID:coOA7Qxr
質問です。スレ違いなら申し訳ありません。
田を造成した団地に新築しました。調査の結果地盤が弱いため
10数メーターの杭を24本打ちました。
因みに土地は造成されて半年の時点で購入し建てました。
造成する際にどれくらいの手を加えたかは解りません。

その後約一年になりますが、家は頑強な杭で問題ないのですが、地盤が沈下しているようで回りの附帯物に影響が出てきています。(附帯物には杭はありませんから)

家にくっついた倉庫は歪みドアが開かなくなりました。
電気温水器は傾き、駐車場はもとあった位置より二センチくらい沈んでいます。
犬走り?なども二センチ程度沈んでいます。基礎の表面が割れたりもしました。
一部の基礎の下に隙間が出来て指が入ります。このまま下がり続けると宙に浮いてしまいそうな気もします。

質問ですが

@このままどこまで下がり続けるのか?
土地が雨で締まってくると沈まなくなる(あと二年くらい)という人もいれば
もともと柔らかい田だし、造成の際ちゃんと処理をしてなければ
いつまでも影響を受けるという人もいます。
一概には言えないでしょうが、実際どんな感じでしょうか?

A仮に極端な例ですが数十センチも沈んでしまえば
杭だけで家を支える形になります。
隙間に何か流し込む方法もあるらしいですが、どこまで沈むか解らないので施行するタイミングが難しいです。
基礎に負担がかかって一気に割れる恐れはありませんか?
一応ベタ基礎です。

よろしくおねがいします。

160 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/11/14(火) 20:10:44 ID:???
>>160
もはや2chのアドバイスの域を超えているのでは?
そこを調べた地盤調査会社に聞いた方が速そう

しかし・・・
造成した所の良心を疑うような話だな

161 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/11/14(火) 20:16:53 ID:coOA7Qxr
>>160
というか、やはり造成した所に問題があるのでしょうか?
仮に雨で土地が締まりきっていないうちに購入してしまったのなら、話しも違ってくる気もします。

ていうか、これはかなり稀なケースなのでしょうか?
あと地盤云々別としてベタ基礎は耐えられるのでしょうか?

162 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/11/14(火) 20:20:50 ID:???
良心って、大げさだな。
倉庫やら温水器やら駐車場なんてどうでもいいだろ。

163 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/11/15(水) 01:56:42 ID:???
現場見てもらえ。
場合によっては訴訟だろな。

164 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/11/15(水) 10:51:28 ID:???
>>161
何も荷重のかかっていない庭やカーポートまで沈下が進行しているというのは尋常ではない。

165 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/11/15(水) 11:40:27 ID:???
>>159
@わからん、貫入試験で土質サンプルを採取し計算することはできる 80〜100マンかかるが

A地震がない限り一応大丈夫(柱状改良で建物下地盤が流失して柱状改良だけで浮いた状態に
なった事例はあるらしい)どこかの時点でエアーモルタルなどで空隙部へ注入するしかないんだが
その時期は@を実行しないとわからん。

温水器・犬走りは基礎へケミカルアンカ-で定着とって型持ちスラブにする、駐車場はオ-バ-レイだがとりあえず
ほっとく、一番困るのが地中の設備貫通部、地盤が下がる事によって配管がギロチン状態になる
早急に調査汁。

>家にくっついた倉庫 はあとからそういうものをくっ付けるあんたが悪い。

法的には微妙、温水器・犬走りの件は瑕疵として問えるだろうが その他は無理かな?

166 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/11/15(水) 12:13:40 ID:9FMbGCQn
>>164
一応荷重のかかっている所だけ沈下しています。
セメント張りの駐車場が自重で二センチ沈下してますが、カーポートはつけていません。

167 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/11/15(水) 12:17:10 ID:9FMbGCQn
みなさん、ご返答ありがとうございます。
返事遅れて申し訳ありませんでしたm(__)m

168 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/11/15(水) 12:26:16 ID:D1N3yyjK
スラブ基礎って地震に強いのですか?

169 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/11/15(水) 12:55:27 ID:???
家の基礎は問題がなくて、家の周りが沈下しているということだな。
造成時の転圧が不十分な土地だったということか。安定するまでには時間がかかるだろうな。
まずは、土地の売主、不動産屋に原因と責任を追及するべきだな。
家が傾いた場合は、瑕疵なので施工者が責任を取るから、一度問い合わせてみた方が良い。
しかし、犬走やその他については保障外だと思う。
数メートルとかなら相手方も放っておけないだろうが、数十センチ程度だと珍しくもないから適当
に丸め込まれそうだな。ある程度の知識をつける、弁護士に相談するなど万全の用意で挑め。

170 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/11/15(水) 13:13:43 ID:???
配管の取り出しだけは先にチェックしといたほうがいんでね?

171 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/11/15(水) 22:33:46 ID:9FMbGCQn
みなさんありがとうございます
みなさんの優しさに甘えて図々しいようですが質問させていただきます。


@>>169では家が傾いたら…とありますが、杭を打っても傾く可能性はあるのでしょうか?

Aエアーモルタル注入にはどれくらいの費用がかかるのでしょうか?

Bうちは第三者調査機関に依頼したため10年間の地盤保証があります。
エアーモルタルを含む補修はここに費用を請求できるのでしょうか?

C原因は解りませんが仮に転圧不足だとして沈下が収まるのは何年後くらいと思われますか?
保証のある10年間のうちには収まる可能性は高いですか?

よろしくおねがいします。

172 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/11/15(水) 23:46:46 ID:???
>>171
@鉛直荷重ではまず無い、水平荷重(地震・台風)は怖い
A24本から推測すると建築面積15坪程度か・・・ざっと50〜100万
B建物へ直接被害が無いとなんとも言えない
C経験則だが目に見える被害を及ぼすものは収束すると思う。

建物は安心していいと思う、ただ鞭打つようで悪いが周囲の改修はそれなりの費用
を(法的責任が解決するまで)負担しなくてはならないが、世に言う欠陥住宅には
該当しないと思う、ただ長きにわたって色々あると思うが家族にあたらず冷静に
対処されることを切に願う。

貴方は感情的にならず冷静に対処できる御仁と見受けた、また色々と相談事が
あれば微力ながら知恵を出すことを確約するからとりあえず安心なされ。

173 :155:2006/11/16(木) 08:26:06 ID:sVVnJfPK
ご指導有難うございます。
もし基礎を削ってまで工事をし発見した場合、全て解体し建て直し要求はできますか?

174 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/11/16(木) 08:29:25 ID:???
むちゃくちゃいうな

175 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/11/16(木) 08:47:30 ID:???
>>173
中古住宅含め不動産は現況渡しが基本

お前の言ってることは社会通念から著しく逸脱してる。

176 :171 ◆TbjlUtTwCg :2006/11/16(木) 10:29:16 ID:SNlPvk6N
>>172
ありがとうございます。また質問の際はよろしくお願いします。

>>173のような低人格のアラシはどこにでも出現しますね。
いつもは無視なんですが、ここの親切な回答者の方に不愉快な思いをさせてはいけないのでトリップ入れておきます。

みなさん、いろいろありがとうございました。

177 :171 ◆TbjlUtTwCg :2006/11/16(木) 10:34:50 ID:SNlPvk6N
すみません、タイミング良すぎて早とちりしました。
低人格など言ってすみませんでした。

それでは失礼します。

178 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/11/16(木) 18:47:46 ID:???
>>173
構造上問題のある工事がされていて、購入時に知らされていなかったのならば、隠れたる
瑕疵にあたるでしょう。その場合は、発覚から一年以内であれば、売主に対して瑕疵担保
責任請求が出来ます。損害賠償請求(無償修理)または隠れた瑕疵が修理不可能の場合
は売買契約を解除することが出来ます。しかし、契約時に特約で「瑕疵担保免責」が書か
れている場合は請求が出来ません。また、「瑕疵担保期限」が儲けられている場合は有効
期限を確認する必要があります。いずれにしても弁護士に相談される方が良いと思います。

179 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/11/16(木) 20:30:34 ID:???
秋住事件を思い出した

180 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/11/16(木) 21:29:17 ID:???
>178
瑕疵担保責任につき,契約時に特約で「瑕疵担保免責」が書かれている場合は請求が出来ません。

とは限らない。宅建業法にはかかる特約を廃除する規定があり,消費者契約法にも同旨の規定があ
るからである。

なんにせよ178氏の指摘のあるように早急に専門家(建築士&弁護士)に相談すること。

181 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/11/21(火) 08:37:04 ID:B9VmEiuP
べた基礎にすると腐る言われましたが本当でしょうか?

182 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/11/21(火) 09:31:32 ID:???
>>181
腐ってもベタ基礎

布基礎にする意味は無い。

183 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/11/24(金) 12:58:36 ID:???
鉄筋が枠内でかたよってんだよな…
ひどいとこは被り2センチ…
やり直しかけさせるかな…
社会通念上許されますか?
これからコンクリート打ちなんですが…

184 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/11/24(金) 13:21:46 ID:???
>>183
2センチっておいおい。

185 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/11/24(金) 13:35:38 ID:???
>>183
鉄筋のトップが倒れているだけじゃないのか?
スペーサーは付いてないのか?
差筋の位置を地墨で確認したのか?
コンクリート番の鉄筋屋はいないのか?
いないのなら、お前が直せ。あっ、あんた施主なのか?

186 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/11/24(金) 13:56:24 ID:???
>>183
建築基準法で、基礎の立ち上がりは40ミリ、その他は60ミリ必要
社会通念がどうこうの問題じゃなくて、完全に違法


187 :183:2006/11/24(金) 15:10:32 ID:???
速レスありがとうございます。(^-^)/
>>185
私、施主でつ…w
トップが倒れている状態でした。あと鉄筋同士の重なり部分で基準を満たしてないとこも…
現場の人に言って治してもらいマシになりました。一箇所くらい3センチなとこありましたが…
>>186
「建築基準法違反」のセリフ、使わせていただきました。
アンカーボルトは「田植え式」でした。これまた揃ってない…/(;´Д`)/
ま、ネタ施工時に確認しまつ。
全体的に鉄筋は基礎枠の真ん中には生えていない印象でした。ぎりぎり4センチ確保てな感じです
軽く蛇行してるし…

188 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/11/24(金) 16:25:16 ID:???
>>187
「布基礎の立ち上りのかぶり40ミリ」は、土に接する部分は「+10ミリ」という工学判断
が法律の数字に入った結果なのです。地盤から上で、部分的に30ミリなら特に問題
はないでしょう。

>「建築基準法違反」のセリフ、使わせていただきました。
まあ、あまり連発しないほうが宜しいかと。あんまり連発すると、『こいつ、や〜な奴』
と思われるよ。おたがいに気持ちよく仕事をしたほうがいいモノを造れるからね。
あまりにもひどいときには『ゴルァ』やってもいいけど。見極めが大切です。


189 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/11/24(金) 17:51:32 ID:???
しかし…
アンカー田植え式だって
水糸でも張れば蛇行なんてしないし
半ヌキをテキトーに切ってガバリにするとか…

いや、べつにどうでもいいんだけどね

190 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/11/24(金) 20:52:52 ID:???
>アンカー田植え式
植え方が上手ければ問題無し
鉄筋の都合で蛇行する時もあるが、かぶりがあればおk

...だろ?

191 :183アンカー田植えされた施主:2006/11/25(土) 08:54:52 ID:???
田植え…
ま、よくあることなのでしょうか。本にはありました。
ネタ置いた時極端に端っこに無ければ良いのかなと…地震とかで木が割れない程度に。
それにしてもランダム打ちなんで大工さん苦労しそう…

192 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/11/25(土) 20:40:47 ID:???
亀レススマソ(^-^;
アンカーボルト田植えされ二日目、現場見に行ったところ、ボルトの刺さった部分からひび割れてました。
若干沈んでひび割れたみたい…
どないしよ/(;´Д`)/
ちなみに監督は、「コンクリート流しこんで埋める」とのこと。「ひび割れは見た目の問題」
騙されてるかな…

193 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/11/25(土) 22:01:29 ID:???
>>192
コンクリにヒビはまぁ確かに別に心配するほどの事ではないけど
見てみないと判断できないなぁ


194 :192:2006/11/26(日) 11:23:17 ID:???
今見に行ったところ、すでにひび割れに注入剤いれてシートで被せてありました。注入剤はコンクリートのような感じです。
素早い対応にびっくり。一安心です。
昨日深夜に作業したのかな…

195 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/11/26(日) 22:41:07 ID:???
朝一じゃね?

196 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/11/27(月) 23:27:19 ID:nRyOiHbR
夜見に行ったら、ベタ基礎打設されていた。
小雨が降ったりやんだり、夕方大雨だったのに(;_;)



197 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/11/28(火) 09:10:46 ID:???
>>196

>>8を参照

198 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/11/28(火) 15:50:13 ID:???
>>196
雨がやんで表面が少し乾いたくらいの程度になった後で観察して
コンクリートが流れてなければ問題なし

199 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/11/28(火) 19:55:22 ID:???
型枠外しました。
一部根本部分で荒れているところが…。骨材なんでしょうか、玉じゃりみたいなものでボコボコしてます。
これが「ジャンカ」ってやつですかね?
あと、一部表面がスが入ったようになってます。

やはりなんか処置しなきゃならんのでスか?
やばいスか?

200 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/11/29(水) 13:30:17 ID:???
>>199
まずは写真を提示してくれ!似たような質問多すぎ!

201 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/11/29(水) 17:18:44 ID:???
>>199
写真もないのに判断できるかボケ

202 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/11/29(水) 17:32:16 ID:???
>>199
納豆がないのに飯が食えるかボケ!

203 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/11/29(水) 18:34:55 ID:???
納豆が無ければ梅干しで食べればいいじゃない


204 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/12/01(金) 15:43:41 ID:???
みなさんユンボは何で運びますか?
ダンプ?4tトラック?


205 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/12/01(金) 22:06:39 ID:???
>>204
回送車

206 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/12/01(金) 23:22:27 ID:YHo+I7qw
コンクリ養生のことで質問です。
今日正午からベタ基礎のベース打設をしました。(厚み15cm)
さきほど確認をしに見に行きましたがシートで覆うなどの処置は何もされておらず
気温も下がってきたため、外ざらしのままでいいものなのか気になります。
ちなみに表面の全体的に潤って見えますが、ごく一部は白く固まりつつある状態です。

打設後5日間以上はコンクリート温度を2℃以上に保つとのことですが
今後の天気を見ると、寒い日が続きそうです。(東京に近い千葉)
ttp://www.jma.go.jp/jp/week/319.html
今晩は残念ながら間に合いませんでしたが、
シート被覆養生を明日すぐにでも依頼した方がいいでしょうか?

207 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/12/01(金) 23:39:45 ID:???
>>206
この気温だと全然関係ない、急激乾燥するよりはるかにまし、いらぬ心配すんな。

208 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/12/02(土) 08:38:31 ID:???
>>206
>(東京に近い千葉)
不要
ていうか、凍結しないなら実質問題ないです
それに天気予報もみましたが、最低気温2度なんてでてないじゃないw
2度ってのは誤差やら放射冷却やら込みでの数字

あとね、コンクリートの硬化は化学反応ってのは過去ログにも出てるが
この硬化反応中は反応熱がでるのよ
だから、この時期の関東の平野部では、日中は日射と気温のバランスもよく適度に硬化が進み、
それでいて夜間−早朝に問題が発生するほど冷えることもないです

ていうか、養生期間の気候コンディションとしては、比較的良い方だと思いますが
こちらは横浜なので、気候的にはほぼ同一だと思いますが、
この時期コンクリ打てる人はラッキーな部類ですよ?

209 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/12/02(土) 21:46:23 ID:???
>>207-208
専門的なアドバイスをいただき安心しました。
数日後に基礎立ち上がり部分の打設があると思いますが、
しばらくは良い天気が続くようですし、気候も恵まれているのですね。
おっしゃる通り心配しすぎたようですw
レスありがとうございます。

210 :206:2006/12/03(日) 15:07:59 ID:IMVuicc9
今さっき確認してきたところ、
深基礎を含めた基礎のベース型枠を養生3日間も経たないうちに
すべて外されてしまいました…
12/1打設・12/2立ち上がりの型枠作り
納得行かないのですが、やはり早すぎますか?

211 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/12/03(日) 15:18:54 ID:???
>>210
国土交通省の共通仕様書から せき板の最小存置期間
「15℃で3日以上、10℃で5日以上、又は圧縮強度が5N/mm2以上」
基準強度いくらのコンクリートが知らんが5Nなんざすぐ出るぞ

お前それで納得いかないとか言ってると完成まで100回くらい
「納得行かない」と繰り返すようになるぞ、そこまで不安でしょうがない
請負者が信用できないと言うのであれば別途費用負担して監理者委託しろ。


212 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/12/03(日) 15:34:07 ID:???
>>210
工期と建設費を1.5倍くらい用意してから言え

213 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/12/03(日) 15:42:45 ID:???
>>210
基礎クラックは出る可能性高いね。
△F+温度補正はした?まあ大丈夫だけど・・・・・
型枠の存置期間は長いほうがいいよ。
場所がどこだか知らないが、寒冷地だとブルーシートくらいかけて養生してほしいよね。
夏場だと散水養生。
そうそう、アンカー位置とその径、土台の割付、柱位置とHDの種類のチェックは済んだのかな?
柱の背割り部分にボルトが設置されたらだめだね。
チェック項目はいっぱいあるよ。がんばって勉強 勉強。笑

 

214 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/12/03(日) 15:47:49 ID:???
>>210
契約してしまった以上その業者を信用するしかないね。
角から角まで契約約款を読んだ?
>>211が言っている仕様書で施工することって記載あれば言えるけど。。。
独自の仕様書使ってたら その仕様書の提出を求めればいいじゃん。
たぶん無いだろうけど。。。。。。

215 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/12/03(日) 15:58:18 ID:???
アンカーの田植え・・・・・・土台12φなら最悪許せないが 許すかなぁ・・・
しかしHD用16φは絶対NG。
田植えやっててかぶり厚や正確な位置確保できると思う?
鉄筋にぶつかって入らなかったらどうするんだ?特に角付近は・・・・

私は事前にセットさせます。蒲鉾板に穴あけてアンカー通して型枠にセットするだけじゃん。
1人で一日あればできる。アンカー図・土台図があればだけどね。

216 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/12/03(日) 18:52:40 ID:???
>>213-215
>>210のコメントよく読んでから書けよw
場所考えたって大した事無いのは事実!
大体一般施主に不安になるようなコメントばかり書いているが、コメントから相手の性格ぐらい判断して書けよな!

217 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/12/04(月) 02:08:22 ID:???
>>216
どんな場所だったら大したことあるんだ?
よっぽどな仕事してんじゃないのか?



218 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/12/04(月) 07:56:19 ID:???
あばたが全体的に出てるんですが(大きいので深さ5ミリ直径1a前後)、やり直させますか?

219 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/12/04(月) 11:20:41 ID:1jJ8Vvc/
現場にトイレがない時どうしますか?

220 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/12/04(月) 12:36:43 ID:ZEIf+RQg
 仮設トイレをレンタルで借りるしかないけどね。後で汲取りが嫌なら
 ttp://www.hofm.co.jp/morimori/2006046.htm
 ご参考に。

221 :2年生:2006/12/04(月) 21:29:03 ID:+7tcLecn
基礎職人の先輩達に質問させてください。

僕は一昨年から、基礎屋さんでアルバイトしていますが、
仕事をしているうちに基礎工事が楽しくて楽しくて好きになってしまいました。最近、元請けのハウスメーカーさんから独立開業を勧められているのですが、
ただ作業が楽しくて夢中になっていて、独立のことなど考えたことなどなかったので具体的に開業には幾らくらい必要なのかとか、
基礎屋さんは親方になると儲かる仕事なのかとか、教えていただけると嬉しいです。
現在活躍されている親方達のアドバイスを頂けたら嬉しいです。
よろしくお願いします。


222 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/12/04(月) 21:41:49 ID:???
>>218
部位がどこだかわからんが 樹脂もる補修でいいいんじゃないか

223 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/12/04(月) 21:42:05 ID:???
一昨年からバイトしてるなら、何が必要かくらい分かるだろ?

重機やダンプを持ってなければ、堀方も運搬もできない
型枠を持っていなければ基礎なんか作れないw
資材置き場がなければ、重機や型枠を持つこともできない

あとは自分で考えてみれ

224 :涙涙:2006/12/04(月) 22:24:33 ID:Z8cTLkAb
家の引渡しが終わって2ヶ月。ふと家の周りを見渡すと東西南北どこの基礎にもヒビが入っています。
工務店に言ったら「コンクリートだからヒビが入るんだよ。どこの家でも入ってるよ」との事。
そんな話あるかぁ〜!!って思うんですが、これって欠陥住宅なのでしょうか?
これから先が心配です。

225 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/12/04(月) 22:39:28 ID:???
>>これでも参考に。。。。。
ひび割れの巾は?
鉄筋の量は?
地盤は?
コンクリートだせつ時期・養生期間は?
コンクリート配合表は?

私はコンクリートテストピース採るよ。
1かい2万円程度だからね。
施主に言って別途精算するようにしている。

ここでもみてみれば

参考までにね


http://www.sc-con.com/

http://www.sc-con.com/q&a/q&a%201.htm

http://www.sc-con.com/check%20sheet.htm

http://bpstore.nikkeibp.co.jp/cgi-bin/booksfrm/item/main/148222046340.html

http://bpstore.nikkeibp.co.jp/cgi-bin/booksfrm/item/main/148222241200.html


http://www002.upp.so-net.ne.jp/greentree/sumainet/report/hibi_concreat/hibi_con.html#top


226 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/12/04(月) 22:40:22 ID:???

ttp://www.sc-con.com/

ttp://www.sc-con.com/q&a/q&a%201.htm

ttp://www.sc-con.com/check%20sheet.htm

ttp://bpstore.nikkeibp.co.jp/cgi-bin/booksfrm/item/main/148222046340.html

ttp://bpstore.nikkeibp.co.jp/cgi-bin/booksfrm/item/main/148222241200.html


http://www002.upp.so-net.ne.jp/greentree/sumainet/report/hibi_concreat/hibi_con.html#top


227 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/12/04(月) 22:41:32 ID:???
ひび割れのないコンクリートの施工
ttp://www.sc-con.com/

ttp://www.sc-con.com/q&a/q&a%201.htm

ttp://www.sc-con.com/check%20sheet.htm

ttp://bpstore.nikkeibp.co.jp/cgi-bin/booksfrm/item/main/148222046340.html

ttp://bpstore.nikkeibp.co.jp/cgi-bin/booksfrm/item/main/148222241200.html


ttp://www002.upp.so-net.ne.jp/greentree/sumainet/report/hibi_concreat/hibi_con.html#top



228 :2年生:2006/12/04(月) 22:57:09 ID:+7tcLecn
223さん、ありがとうございます。
そうですよね、2年もやっとって具体的に計算出来ないなんて甘えですよね。
突然の独立話でパニックになってました。
自分の道だから自分で調べてみます。
具体的な難題に出くわしたら、今度は相手にしていただけるような質問させてください。

229 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/12/04(月) 23:00:35 ID:???
>>217
入社何年目か知らないが、君が自分の仕事を勉強中なのは判る。
しかし君の考えの押しつけになっているのもかいま見える。

因みに、話題になっている地域が判って話しているよね?

230 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/12/05(火) 18:17:17 ID:???
>>228
うんうん
>>223じゃないけど、自分である程度の計画できるようにならなきゃ経営なんて無理だから
それが出来るくらいまで経験や知識積んでからでも遅かないよ

あと、独り立ちするには金も大事だが
客や仲間も同じくらい大事になるから
独立するつもりで仕事すれば見えるものも違ってくるから

231 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/12/05(火) 18:22:25 ID:???
>>224
あなたの家の基礎よりも、写真も出さずヒビの状況説明すらしないで
欠陥だなんだ言ってるあなたのパニックぶりの方に興味がありますがw

せめて、「長さ、幅、方向、ヒビの場所、化粧モルタルの有無」くらいは説明して貰わんと
写真出れば一発だけどね

232 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/12/05(火) 18:32:36 ID:???
>>231
クラックの程度によるよな
許容できないクラックもあれば
許容というか避けられないクラックもあるしな
大体鉄筋はクラックが入る動きを見せた時(表現が変だが)
初めて利き始めるもんだしな


233 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/12/05(火) 23:10:34 ID:???
>>224
ヒビの入り方(方向・本数・ヒビの太さ・深さ)によって考えられる原因が違う。
1.変な力が加わった(地盤沈下等)
2.コンクリート収縮によるもの
3.鉄筋の不備
5.表面のモルタルの収縮・浮き(ハンマー打診で軽くたたけば解るかも)
4.1〜4までの複合
一般的に考えられるのはそんなとこかな。
あと心配なら施工者とは一切関係ない信頼できる技術者に聞いてみれば?





234 :涙涙:2006/12/06(水) 00:22:51 ID:4jwV+mEC
>>>225,231さん
ありがとうございます。
南側には幅は広い1.0〜1.5ミリ程度のが2本、基礎の縦方向に40cmぐらい。
他にこれから開口しそうな幅0.1〜0.3ミリ程度、長さ10〜30cmぐらいのが2〜3本
このぐらいのが東西北にも2〜4本あります。
時期は4月末頃、型枠外しは4日ぐらいだったと・・・ GW明けに上棟しました。
地盤は問題無いとの事で布基礎です。モルタル無し。
コンクリートテストピースとはどのようなものでしょうか?

235 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/12/06(水) 13:02:18 ID:???
ジャンカ、アバターが出て鉄筋の被り厚不足を指摘したら、「鉄筋も含めてテストピース取ります」とのこと…
強度弱めそうで…
大丈夫ですかね?

236 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/12/06(水) 17:44:56 ID:???
100害あって一利無し

237 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/12/06(水) 20:01:58 ID:HE/BSBYA
盛土でもないのに

この地域は地盤改良必要ですって

ほんとに木造に必要あんのか?

238 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/12/06(水) 20:32:45 ID:???
不等チンカす。

239 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/12/06(水) 23:26:14 ID:???
>>237
いろんな理由が有るよ。盛土以外では水位が高いとか、砂質土だとか、薄い岩盤の上だとか・・・
結果だけだと、不同沈下の他には液状化とか、不同ではないんだけどそのまま沈下とかw

納得できないので有れば、どういった地盤なのか具体的に聞いてみれば?

それとも、『木造』ということが引っかかるので有ればRC造にして堂々と地盤改良するとかw

240 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/12/06(水) 23:49:07 ID:???
>>237
「地盤改良は不要です。後の地盤沈下及びそれが原因による建物の不具合
についてはいっさい当方の責任ですので保証の対象外でかまいません。」
と文書で伝えればOK。

241 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/12/07(木) 05:31:51 ID:iRFfE+co
了解!

242 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/12/07(木) 14:20:43 ID:???
了解なのかよ…

243 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/12/07(木) 14:38:37 ID:???
>>242
w

244 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/12/08(金) 09:00:54 ID:???
現場に逝ったら、頭を揃えるためか地盤改良のコンクリート杭の切れ端が転がっていました。
だいたい30センチくらいでスパッと切ったようですが、何本か重機で引きちぎったらしく、30センチの塊からさらに50センチほど鉄筋が延びています。
素人的に判断しても、この何本かは地中側の鉄筋が抜き取られている状態で効いていないのではないかと思われます。
工事やり直し対象になりますか?
現在まだ基礎工事中です。

245 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/12/08(金) 09:35:07 ID:???
>>244
地盤改良じゃなしに支持杭じゃないか?
杭 鉄筋定着 でぐぐれ
http://www.konoike.co.jp/tec/gk-sohp.html

50cm?そりゃ工法によるが引き上げるためのフックかなんかじゃないか?
http://www.fa-tec.co.jp/products/cap.htm

普通50cmも定着したものを無理やり引き抜く(壊す)と杭側に被害が相当でるぞ?

246 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/12/08(金) 09:41:17 ID:???
>>244
現物を見ないとなんともいえない。
それより、なんでそのことを元請の人間に質問しないの?
重要なことかもしれないのに。

247 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/12/09(土) 02:10:35 ID:RAZrMmIp
教えてください。
設計等を終えて着工できる状態になりました。

これから雪も降るし、春になってから着工しようと思いますが、
工務店さんは、冬用の薬剤も入れるし何の問題も無いからと
早期の着工を促します。

致命的な問題は無いのかもしれませんが、春になってからの方が
コンクリの形成や施工精度(想像ですが、冬は手が悴んで配筋が
雑になるなど)の面でより良い気がします。

基礎に限定したお話で結構ですので、ご教示願います。
当方、岩手県南部在住です。

248 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/12/09(土) 02:27:09 ID:???
>>247
参考までに

http://www.e-kodate.com/cgi-local/mibbs.cgi?mode=point&fol=ikkodate&tn=2598&rn=25

249 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/12/09(土) 09:06:51 ID:???
>>247
配筋なんてはいってりゃいいんだよ
つーか最近は入れすぎなぐらいだ
高層ビルや要塞作るわけじゃねーのに大げさなこった

まぁでもアレだよ
冬でもやりたいのは業者の都合だよ
仕事だから遊んでるわけにも行かないし
受けた順からやっつけたいんだ
資材も人も発注済だったりするとなおさらだな

だからって「春だと言ったら春なんじゃい」って言っても別に悪かないぞ

250 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/12/09(土) 10:33:21 ID:???
>>245>>246サンクス
やっぱり重要なんだ…

いや、写真撮らなかったんでのせれませんが、明らかに引きちぎった状態でした。
これから斬りにいくかのぉ…

251 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/12/09(土) 14:45:16 ID:???
>>250
引きちぎった状態って?
レベル(基準地盤面からの高さ)もわからんのか?
大体、地盤改良と杭基礎の違いも判らない状況じゃ話にもならんぞ!

252 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/12/10(日) 02:56:49 ID:???
>>250
>>245-246とも仮定でしか話してないだろw
あれ読んでそのレスってことは、業者に話しに行くより先に精神科か温泉旅行にしとけ
正常な判断力が磨り減ってると思われ

そもそも「明らかに引きちぎった状態」ってw
ちぎれないからw
ゴジラじゃないからw

253 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/12/10(日) 08:28:30 ID:???
>>245>>246>>252サンクスコ
業者に斬りに行きましたら、「杭を挿入してるうちに支持層に当たり、機械を取り付けていた頭が捻れじ切れたもの。根ぎりして基礎下面でカットしたものなので杭自体は破壊されておりませぬ」とのこと。

温泉に逝ってきまつ。

254 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/12/11(月) 09:44:47 ID:???
どういう工法かわからんが、捻じ切れたりしないよ普通は。

255 :俺は基礎屋:2006/12/17(日) 10:05:58 ID:hU8kAelO
建築の基礎なんか図面通りやる訳ない、カクテイなんかメンドクサイからやってない、直堀で支持層抜けるまで掘ってナマコンごまかしてんだよ ○五基礎万歳

256 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/12/17(日) 11:39:19 ID:???
どなたか教えてください
営業の話では
「地盤改良は、微妙な線でしたが設計の見解では必要ないとの事でしたので、
今回は改良無しでいこうと思うのですが、
ただ、1m弱のところに水の沸く層があり、浄化槽を入れる穴を掘る際この水の
せいで崩れてくるので土留め工事が追加になる様です。」
との事。
まだ調査データをもらってないので地盤の数値はわからないのですが、
木造二階建です、この「1m弱のところに水の沸く層があり」は
建物には問題ないことですか?



257 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/12/17(日) 11:46:49 ID:???
>>256
液状化現象の懸念は残る
http://www.hrr.mlit.go.jp/bosai/niigatajishin/paneru/ekijoka/introduction.html
安芸灘沖地震経験の業界関係者だがとりあえず 「絶対にベタ基礎にしとけ」

258 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/12/17(日) 11:55:27 ID:???
>>257
怖すぎじゃないですか!
一応基礎はベタ基礎なんですが・・・不安です。
避ける方法としてはどのようなものがありますか?

259 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/12/17(日) 12:18:32 ID:???
>>258
液状化そのものを防ぐ手段はない。
建物が倒れぬようにするには要杭基礎。金かかるよ。
いやなら別の土地を探せ。

260 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/12/17(日) 12:57:55 ID:???
>>258
液状化現象の完全な予測は誰もできないし防ぐ術もない
対策としては順番に
表層改良
深層改良
摩擦杭
支持杭
などが考えられる、データ・土質が判明しないので何とも言えんが
2番目以降の国交省認定工法にしておけばほぼ安心

3桁万円以上は覚悟する必要があるが。

261 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/12/17(日) 14:02:57 ID:???
>>258
脅すようで悪いんだが君が生きてる間に被害があるかないかは誰にも解らんし
相応の地震がきても被害がないかも知れん、ただ被害を受けたときのダメージは
相当なものになる可能性は大、その時は確実に「新築時にやっとけばよかった orz」
と思うことだけは間違いない。

何百万円を万が一に備えて使い死ぬ間際に「勿体なかった」と少し後悔するか、何時
地震がくるか?とビクビクしながら生活するかは貴方の価値観次第。

262 :258:2006/12/17(日) 14:53:30 ID:???
皆さんありがとうございます。
営業、近隣の方々に相談してみます。

この土地は海より約500m、以前田んぼとして使われていました。
ここ20年位は田んぼにはしていませんでしたが、周りより低い為か湿って
葦が生えていました。
そこを不動産屋が買い取り、10区画ほどの分譲地にしたのです。
造成中に見た工程として、まず表層1mくらいの黒くてじめじめした土を除去
し、そこに黄色い山土?をいれ踏み固め、出来上がりは周りの道路より50cm程
高く造り上げています。
出来上がりの表面より80cm位下に水の沸く層があるわけですから、道路下の
30cm位下に水の沸く層ということです。

営業はHMなので金になることにはガツガツしているほうでしたし、(改良すれば
バックもあるでしょうから・・・)
他の面でも結構慎重派のほうで、地盤改良も「まず必要でしょう」と言ってい
たのですが、このような結果(改良は必要なし。でも液状化の気が・・・営業は大
丈夫と言う)になり、ちょっと困惑してしまいます。

263 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/12/18(月) 08:00:22 ID:???
そりゃあ俺だったら買わない土地だね

264 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/12/18(月) 10:12:50 ID:???
>>262
海より約500m・以前田んぼ・道路下30cm位が地下水位・・・もろウチと同じだなw
爺さんが孫のためと盛土して30年・・・相続したはいいが・・・貫入試験してみると・・・あらまw

RC3層なんで柱状改良しましたよ 200万 まあ振り返ればやっておいてよかったんだけど
工事見ながら「はぁ・車一台が土の中かぁ・・」と思ったなw          by建築関係者

265 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/12/18(月) 13:24:27 ID:???
>>262
建てる上物の金額と地域によっては、地震保険頼りにして、基礎や地盤改良は
ある程度までと割り切る方法もある
地盤改良するよりは安く上がる可能性が高いし、今の戸建て住宅の基礎と重さから考えて
液状化で死人が出るほどの被害は考えにくい
だから、「万一、逝っちゃった場合」は保険で補填するという選択肢もある

ただ、まあ、スレの趣旨からすると、王道は改良するか他の土地にしろってとこだな


あと、津波とか高潮とか、特に洪水については大丈夫なのか?
地下水位高くて海近い低地は、川の位置によっては地震だけじゃないよ
脅すわけじゃないけど、低い土地は利便性や経済性高い事多いが、潜在リスクも多いよ

266 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/12/18(月) 14:05:11 ID:???
保険の実体を知らな過ぎる・・・

267 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/12/19(火) 01:46:14 ID:???
なんでも地盤改良ですむと思うなよ。

住宅だけやってるやつは
地盤の支持耐力がないとなんでも表層改良・柱状改良・・・・・
あんまり怪しそうだったら土質も調べろよ。
柱状改良しても コンクリ かたまらんぞ




田んぼっていったって2〜3mくらいで支持層出る場合もあるし
そうでない場合もある。
農耕土は表面だけだからそれを入れ換え表層改良という手もある。
不動沈下でなくて全体沈下になるかも。。。。
全体同沈下だったら いいジャン。

268 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/12/19(火) 06:33:12 ID:???
船のうえに住む気で居ればOK

269 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/12/19(火) 09:12:29 ID:???
>>258-267 >>257だが
経験者としては木造で深層改良というのも過大性能だと思う
実害は@不同沈下A布基礎の場合基礎部沈下 結果束石部が浮き上がり状態になるB設備基礎貫通部の破断
に大別できる、@に関しては対応のしようがない:結論から言うと建替えしかないと思う
Aでも結構大変、最低床下地総補修となる、将来を考えると簡易的な耐圧版も欲しいから下地撤去
定着とって配筋・打設・下地組となる、1階の荷物を一旦回避する必要がある これが大変
Bはまあ一日あれば直るが沈下が激しいと排水が逆勾配になるので桝まで直すことになるが屋外なので精神的には楽

@Aが回避できればいいとは思うがベタ基礎で不同沈下がおこらない保証はないが現実的じゃないかな?
勿論予算が許せば改良が一番いいが・・・


270 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/12/19(火) 10:03:36 ID:???
官公庁などで発行しているハザードマップは確認してるよね?

271 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/12/19(火) 13:02:15 ID:qjUeaU40
質問です。
長野なんですが最低気温が-5℃の今から基礎始まりますが 平気でしょうか?

272 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/12/19(火) 14:40:04 ID:???
>>271
基礎屋さんが工事をするってんだから平気でしょ
薬品もあるし、養生方法もあるんだから・・・
職人さんを少しは信じなさいよ
出来上がりが気に入らなかったら文句を言えばいいじゃない

273 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/12/19(火) 14:55:29 ID:???
ベタ基礎の鉄筋サイコロスペーサーって普通はコンクリートだよね?
現在検討中のメーカーは鉄筋を折り曲げてコの字にしてスペーサーにしてるんだけど、それってどうですか?

274 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/12/19(火) 14:55:47 ID:???
>>271
平気かも知れないし、平気じゃないかも知れません
以上


275 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/12/19(火) 15:43:32 ID:qjUeaU40
>>272 >>274
御返答ありがとうございました。
なにしろ無知なものですみません

276 :明るい正月:2006/12/19(火) 15:50:06 ID:OgEQ7L5E
○五はどうすか?評判 それと横山 続いて 大阪ろうすいは?

277 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/12/19(火) 20:06:58 ID:???
田んぼの上に家なんか建てようとするから面倒なことになるのだ。
台地の上の土地を買えば住むこと。
田んぼ相続しても捨てるしかないよ。

278 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/12/19(火) 20:17:11 ID:???
>>273
なんか錆が伝わりそうでコワイ。
素人的に。

279 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/12/19(火) 20:53:47 ID:???
そんなやり方不合格です。 かぶり厚ゼロで地面に接するなんてもってのほか

280 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/12/19(火) 23:51:51 ID:???
工務店?基礎屋が悪いのかなぁ? メーカーは地元では比較的知名度が高いメーカーなんだが…
施工を見てるとかぶり厚も足らない。

やっぱ鉄筋製のスペーサーは聞いた事ないよね?

281 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/12/19(火) 23:57:25 ID:???
捨てコンの厚みがが30ミリあるみたいなんだけど捨てコンはかぶり厚に含まれないですよね?

282 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/12/20(水) 10:02:48 ID:???
捨てコンは被り厚には含まれないが、酸素にあたることもなく、ましてスペーサーとして
使うだけならそんなに心配することが無いことは、過去スレにレスがあったはずだが?

283 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/12/20(水) 10:14:58 ID:???
鉄筋製のスペーサーは以前は普通に使われていたよ。
構造に関係ないので錆びてもいいし、その錆びが重要な鉄筋まで伝わるまでは
相当な長期間かかるだろうという想定で問題視されていなかった。


284 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/12/20(水) 14:06:24 ID:???
>>282さん

過去スレってどうやって見るの?

285 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/12/20(水) 15:01:02 ID:???
目だよ、目!
決まってるだろww


286 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/12/21(木) 09:29:17 ID:???
どんなスぺーサーかしらんがこんな例はある。
官庁仕事の床スラブスぺーサーは鋼製を使用しなければならない。
仕様書ではなくて監理指針にのっているわけだが。。。。。
ただし、スペーサーって言ってもメッキ製のやつだけどね。




287 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/12/25(月) 10:04:06 ID:???
ダブル配筋の場合、1段目の配筋はサイコロ使うが
2段目の配筋の時に、クズ鉄筋折り曲げてスペーサー作ってるんだけどマズイの?
てか、他に方法あんの?

288 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/12/26(火) 15:54:28 ID:???
基本的にかぶり厚(に相当する何か)を十分とれるかどうかの問題

289 :ばか基礎:2006/12/29(金) 22:51:53 ID:5oEHrDS+
植田、カントク、東洋、竹本の頭の悪い基礎屋は潰れろ、ほんとに馬鹿基礎屋だ、与えられた仕事しか出来ないのか、計画出来ない基礎屋はもう古い、叩き合いの仕事しか出来ない会社に未来はない

290 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/12/31(日) 10:06:21 ID:???
勉強している基礎屋としてない基礎屋の差が激しい。

291 :(仮称)名無し邸新築工事:2007/01/01(月) 22:23:31 ID:???
基礎て住宅の要ですが
よくやり直して話しがありますが
なにが原因でそうなるのでしょうか?

292 :(仮称)名無し邸新築工事:2007/01/01(月) 22:28:45 ID:???
基礎は住宅の要だと思いますが
セメントケチる悪質業者はどうやったら見分けられるでしょうか?

293 :(仮称)名無し邸新築工事:2007/01/02(火) 08:47:50 ID:???
サングラスかけながら施工してる。

294 :(仮称)名無し邸新築工事:2007/01/02(火) 12:02:03 ID:???
>>293
俺の事か?


295 :(仮称)名無し邸新築工事:2007/01/02(火) 23:41:49 ID:???
>>自分で数量拾え!あとm3の単価と人工・ポンプで値段解る。

296 :(仮称)名無し邸新築工事:2007/01/03(水) 00:03:29 ID:???
>>291-292
>よくやり直して話しがありますが
基礎やり直しというのは皆無ではありませんが、まず滅多にありません
欠陥話や苦情相談や叩き合いやってる場所では「よく聞きます」が
それは国会中継で国会議員がたくさん映っているから、隣近所にも国会議員が沢山いると言うくらいマヌケです
また珍しい話しは流布しますが、普通の事はわざわざ話題になる事は少ないです
「良く聞く」と「頻発している」は、比較不能の別次元の事象です
まともな社会常識があれば、この程度の取り違えはしないでしょう

そして、そんな当たり前な社会常識にも思い至らない粗忽者には
>セメントケチる悪質業者はどうやったら見分けられるでしょうか?
こんな事の見分け方を説いても理解できないと思いますので
素直に第三者監理を頼んでください

297 :(仮称)名無し邸新築工事:2007/01/03(水) 00:39:11 ID:???
監督が違う図面を渡しててやり直したってのがあったなあ・・・(w
区画整理された土地じゃなければ一発で気づいたんだろうが。

298 :(仮称)名無し邸新築工事:2007/01/03(水) 15:36:35 ID:???
やり直しでなく
上棟までに激しく間に合わないケースも
あるようですがなぜそんなにめちゃくちゃ遅れることが
あるのでしょうか?

299 :(仮称)名無し邸新築工事:2007/01/03(水) 15:39:52 ID:???
上棟した後に材木移動させていたら
軽くあたっただけなのに
基礎が欠けましたが
これってセメント不足、強度ではないでしょうか?

基礎は保証とかついているのでしょうか?

セメントをケチっている業者が多いと聞くので
心配です。

300 :基礎屋:2007/01/03(水) 21:21:39 ID:???
第三者機関に調査してもらってください。
腐った基礎屋が潰れてくれないと、単価上がんないから推奨しまつ。
冬は温度補正6にスランプ12でやってるのになぜ同じ単価なのか?
隣の基礎が、大工がHDアンカー締めただけで割れました。
打ちっぱなしなのに・・・

301 :(仮称)名無し邸新築工事:2007/01/04(木) 19:58:34 ID:???
>>298
いくらでも起こりえるだろ
 天候不順で前の現場からおしまくり
 何らかの事情(ほとんどの場合施主)で間際で変更があって突貫
 掘ったら地盤が調査結果よりも弱い・水が出たなどで地盤改良追加
 −−ココまでで8割−−
 発注そのものが有り得ないほどギリギリ
 図面渡されない、打ち合わせ遅れまくりで準備不足
 隣のオッサンが意味不明の苦情で怒鳴り込んで作業遅延
 人の手配に失敗して現場が回らない
 途中で間違いに気付いて直し
 元請けの担当が入院・死亡
 土留めが崩壊など工期に影響する事故発生
 不発弾だの遺跡だの人骨だの掘り出しちまう
以上全部経験アリ
伝聞だけなら、天変地異とかヤクザ絡みとか取引先倒産とか元請けの担当逮捕wとかいくらでも

理由がなんであれアクシデントなんて何があるかわからない
だからと言って普通の住宅基礎で「余裕見て工期6ヶ月です」とか馬鹿言ったら仕事にならない
レアケースに基準おいたら何も出来なくなる
全く想像しない、配慮すらしないのもどうかと思うが、
レアはレアとして常識の範囲で「起きてから対応」と割り切らんと気が狂うぞ

もし施主なら、気にするのは天候・季節と地盤改良くらいまでにしとくのが吉
真冬(雪が最悪)・台風シーズンは工期が伸びる可能性が幾分高い事と
地盤改良は調査しても100%は分からないので、最初から心の中で2週間余裕みとくこと
それ以上は気にするだけ無駄

302 :(仮称)名無し邸新築工事:2007/01/04(木) 20:07:30 ID:???
>>299
当たり所わるきゃ欠ける事くらいある
保証どうのは引き渡しされてからの話しで、引き渡し前で不良が発生なら保証以前にやり直し
契約書も読めねえのか?

そもそも写真すらナシで、僅か数行の得体の知れないレスから不良かどうか判別つくわけねえだろw
業者の手抜き心配する前に、お前さんの小学生並みの脳みその心配しとけ

そして、2chで馬鹿レスしてスレ汚ししてないで素直に第三者監理頼め

303 :(仮称)名無し邸新築工事:2007/01/08(月) 20:36:07 ID:2TFGm/6B
基礎の強度の違いの程度について教えて下さい。
高さ40cm、鉄筋20cm間隔の基礎と、
高さ45cm、鉄筋15cm間隔の基礎を施工するところがありますが、強度の違いはどの程度でしょうか?
公庫基準が前者ですが、強度は弱いのでしょうか?


304 :(仮称)名無し邸新築工事:2007/01/09(火) 16:17:59 ID:aToGNFmR
ご教授お願いします。ベタ基礎でただ今、養生中なのですが基礎の中がプール状態になり水を抜く作業で基礎に穴をあけて排水されたのですが問題ないでしょうか?また、配水管にも穴をあけ排水されております。

305 :(仮称)名無し邸新築工事:2007/01/09(火) 16:32:12 ID:???
ベタ基礎ならそこまで気にしなくても・・・

306 :(仮称)名無し邸新築工事:2007/01/09(火) 22:21:16 ID:???
>>303
比較すれば前者が強度的には弱いけど
それはお題の二つだけで比較したから前者が弱いってだけで
必要強度から考えたら、木造戸建ての基礎としては前者でも充分

>>304
全く無し
ていうか、そんな程度の話は監督なり営業なりに直接聞きなさいよ

307 :(仮称)名無し邸新築工事:2007/01/10(水) 08:07:22 ID:???
ベタ基礎の形状について教えてください

最近とあるHMと契約し、着工しました
基礎については立上り150oのベタ基礎という以外特に詳細説明はありませんでした
契約書上は

スラブ一体基礎 スラブ厚170o 鋼製束
基礎立ち上がり 高さGL+430、立ち上がり巾150o マークアンカーボルト径10.65o

となっていますので、カブリ厚は確保できているかと思います

数日前より基礎工事が始まったのですが、底の面が平らなんですね
地業(砕石)段階でも平らですし、現在防湿シートの上に全面に捨てコンを
打った段階ですが、やっぱり平らです

他のHMのHPを見ると外周部が一段深く掘られていて、その部分は鉄筋も2本
入るような説明図が多く見られますが、これらとは明らかに仕様が違うと思われます

お願いしているHMのようなフラットなベタ基礎で特に問題はないものなのでしょうか?
他と違うとやっぱり心配ですのでご存知の方教えてくださいm(。_。)m ペコッ

308 :(仮称)名無し邸新築工事:2007/01/10(水) 08:24:34 ID:W/NHj6eE
基礎工事屋さんは儲かりますか?

309 :(仮称)名無し邸新築工事:2007/01/10(水) 08:26:52 ID:W/NHj6eE
60uを100万円で請けて50万円で作れば50万の儲けか?
おれもやりたいな


310 :(仮称)名無し邸新築工事:2007/01/10(水) 08:27:46 ID:W/NHj6eE
ユンボと鋼製型枠さえあれば誰でもできるし


311 :(仮称)名無し邸新築工事:2007/01/10(水) 08:52:08 ID:???
>>307
凍結深度 ベタ基礎 でぐぐれ

312 :(仮称)名無し邸新築工事:2007/01/10(水) 22:21:07 ID:3FhfpPL2
やぐらのってる人いる??

313 :(仮称)名無し邸新築工事:2007/01/10(水) 23:38:50 ID:???
>>307
平面部に鉄筋ないんだったら、ヌノ基礎じゃないの? 

314 :(仮称)名無し邸新築工事:2007/01/10(水) 23:57:26 ID:???
現在、建築中のものです。
やっと基礎が立ち上がったとこなのですが、
高さ70センチくらい露出していて、
あまり見栄えがよくありません。(オープン外構なので・・・)
植栽で隠すくらいしか手はないのでしょうか?
ちなみにメーカーはへー○ルです。
よろしくお願い致します。

315 :お約束の:2007/01/11(木) 00:04:28 ID:???
ウッドデッキ!

316 :314:2007/01/11(木) 00:36:49 ID:???
315さま ありがとうございます。
道路側のインナーガレージの脇なのです。
(言葉が足らずすみません)
基礎に外壁タイルを貼るのって、出来ないのでしょうか?

317 :(仮称)名無し邸新築工事:2007/01/11(木) 03:07:22 ID:Ycgwhuq8
すいません、教えて下さい

許容応力度(kN/u)
20未満 杭基礎
20〜30未満 杭基礎またはベタ基礎
30以上 杭基礎、ベタ基礎、布基礎

とのことで、
仮に許容応力度(kN/u)20でベタ基礎にした場合
改良を行っても沈下は起こるのでしょうか?

318 :(仮称)名無し邸新築工事:2007/01/11(木) 11:48:50 ID:???
>>316
・見なかったことにする
・見慣れるまでがまんする
・タイル
・左官仕上げ
・塗装

タイルも張れるし塗装でもいいし、目立つ場所なら少しお金かけて左官頼んでもいい
左官だとこんな感じの仕上げをすれば見た目キレイ
ttp://www.jade.dti.ne.jp/~takumi/technique/technique.html
普通に塗装してもいいし、塗装でも凹凸つけて左官仕上げに似たような見た目も出来る
タイルは色々ありすぎなので割愛

値段は
左官>=タイル>塗装

塗装だと後からDIYでもできるかな

319 :(仮称)名無し邸新築工事:2007/01/11(木) 14:43:14 ID:???
>>307 
最低外周部は骨(地中梁)必要だ!
俺はいつもそうやって指示している。
筋交いのはいる真ん中の部分にも骨入れさせるぞ。
ベタ基礎の一般部はシングル配筋かそれともダブルか?



320 :314=316:2007/01/12(金) 01:36:51 ID:???
318さま
レス、ありがとうございます。

タイルも貼れるし塗装・左官も出来るんですね〜。
そんな基礎って見たこと無かったので、
不可能なのかと思ってました。
ちなみに、タイルを貼ったとしても、
基礎としての機能に何も支障ないのでしょうか?
また、ちょうど基礎が立ち上がったとこなのですが、
今から指示出しても間に合うものなのでしょうか?

何度もすみません。是非教えてください!

321 :(仮称)名無し邸新築工事:2007/01/12(金) 05:23:36 ID:???
>>320
作ったところになぜ訊かない?

322 :(仮称)名無し邸新築工事:2007/01/12(金) 17:17:54 ID:???
>>320
>タイルも貼れるし塗装・左官も出来るんですね〜。
普通は、美観としては化粧モルタル塗って終わりで、色々する人は少ないです
そんなに目に触れる所じゃないですし

基礎としての機能は、タイル貼ってもモルタル塗っても変わりません
気持ち程度ですが、むしろ劣化防止になると思います
ただし、施工した分はメンテ面積が単純に増えますし、
地面近くなのでキレイにしたばかりに、かえってその部分の汚れが気になったりする可能性はあります

追加工事の指示としては・・・まあ遅すぎですね
建物引き渡し後の追加工事としてやる分には混乱が少ないと思いますが

あとは、営業なり監督なりに相談してください


323 :(仮称)名無し邸新築工事:2007/01/13(土) 08:51:55 ID:JAJ/fXif
ベタ基礎の水抜き方法はどうしてる?

324 :(仮称)名無し邸新築工事:2007/01/13(土) 10:07:39 ID:???
>>323
ポンプとスポンジ、雑巾が一番。排水穴方式はシロアリの進入経路になるよ。

325 :(仮称)名無し邸新築工事:2007/01/13(土) 11:36:37 ID:JAJ/fXif
一般住宅の基礎工事は何人工ぐらいで上げますか? 生コンはpз いくらで仕入れてる? 家では11人工で生コン九千円ですが

326 :(仮称)名無し邸新築工事:2007/01/13(土) 13:25:24 ID:???
>>325
一般住宅っていっても
延べ30坪3階の家もありゃ
延べ60坪平屋もあるでよ
同じ仕様でも量は6倍違うがな

327 :(仮称)名無し邸新築工事:2007/01/14(日) 02:38:08 ID:???
生コンは地域で価格違いすぎるから参考にならん
地方によっては、基礎の仕様そのものが大きく違うから地域不明では比較不能

比較して意味があるのは人工単価くらいだな

328 :(仮称)名無し邸新築工事:2007/01/14(日) 04:01:08 ID:???
ユニット鉄筋又はD棒の安い会社を教えてください。 D13で一本65円は高いかな?

329 :(仮称)名無し邸新築工事:2007/01/14(日) 19:48:30 ID:p92nqDoD
>>324

排水穴って。。。

今建てている購入予定の建売は、ベタ基礎の立上がりの下(ベタとの境)に
40mm×30mmくらいの穴がいくつか開いています。
これのことですか。
最後に埋めるのかと気になっているのですが。





330 :(仮称)名無し邸新築工事:2007/01/14(日) 22:43:07 ID:???
排水穴は普通どこの基礎屋でも設けます。雑巾?スポンジ? 何人工かけてるんですか? 最後には左官ウワヌリしますから。

331 :(仮称)名無し邸新築工事:2007/01/15(月) 12:14:18 ID:LCiJ/xCy
いきなりですが相談に乗ってください
半年前に完成した家の基礎ですが一部から水漏れしています、我が家は基礎部分を
2mちょっとにして車庫と一部床を張ってパソコンのサーバールームに
しているのですが、そのサーバールームの隅の一部分から酷い雨風の時に限り
水漏れが起こります。
水漏れ部分はちょうどT(右内側)の隅からなのですが、外側はつなぎ目とかではなく
まったくの平面で施工した方いわく厚いコンクリートから染み出るなんて普通はありえない状態なので、
とりあえず外側の穴っぽいところを埋めてみるといって埋めていきました。

今のままでは原因がわからない上、以前にニュースの電柱の話で長期間水についているコンクリートは
弱くなるといった報道をみて、我が家の基礎は大丈夫だろうかと家族で不安になっています
そこでプロのみなさんのお知恵を拝借したいのですが、このような状態は
原因はなんでどうやって改善するべきなのでしょうか?
また施工業者さんにはどうやって対応していけばいいのでしょうか?
(新潟県民で地震を経験したこともあり強度には少しでも不安を感じたくありません
どうにもならないなら作り直しかとも思っています)


漏れてきている部分の外側(実験で壁面が濡れています)
http://cgi.2chan.net/up2/src/f213671.jpg

問題の漏れてくる部分
http://cgi.2chan.net/up2/src/f213672.jpg

実際に染み出た状態(この部分しか染み出ません)
連続upできないため別upローダ使っています。
http://kjm.kir.jp/pc/?p=28224.jpg

長くなりましたが、プロの皆さんのお知恵をお貸しください
よろしくお願いいたします。


332 :(仮称)名無し邸新築工事:2007/01/15(月) 12:42:31 ID:???
>>331
漏れ始めの部分と全景キボンヌ

それと型枠ジョイントから推測すると地面より屋内のほうが低いのかな?

333 :331:2007/01/15(月) 23:23:31 ID:LCiJ/xCy
画像が流れたみたいなのでもう一度貼り直しました。
よろしくお願いいたします。


外からもう一度撮り直しました。
http://new1314.freespace.jp/log/up/log/2596.jpg

内側の全体
http://new1314.freespace.jp/log/up/log/2597.jpg

染み出てくる部分だけを撮影してあります
この部分以外は一切染み出てきません。
http://new1314.freespace.jp/log/up/log/2598.jpg


>>332
地面よりも低くないと思います、よろしくお願いします。

334 :(仮称)名無し邸新築工事:2007/01/16(火) 09:23:24 ID:???
>>333
最初に水が染み出た場所が問題
            
   木軸
 土台・水切り
コンクリート基礎 ←A
コンクリート基礎 ←B
コンクリート基礎

A点でコンクリート面が上から全て濡れている
B点でコンクリート面の途中から濡れている

Aなら木軸・土台・水切り以上に問題がある、外壁材のジョイントとか水切りのジョイントとか
Bはコンクリートの品質に問題がある(軽いジャンカとかクラックとか撥水剤とか)

個人的見解
コンクリートは密に打ててるっぽいので水切りがあやしい、一番上の画像の水切りと
コンクリートの境付近に見える白っぽい点、なんじゃありゃ?
他の人の意見も参考にしてください。

335 :(仮称)名無し邸新築工事:2007/01/16(火) 15:50:09 ID:???
んだね。
写真が悪くて土台の水切りの始末がどうなってるのかよくわからない

336 :331:2007/01/17(水) 11:13:18 ID:yoyXu5cp
ご意見ありがとうございます
>>334
上の白い点、帰ったら確認してみます。
水は基礎の下から30センチぐらい上のあたりから下まで一点からではなく
全体的に染み出てきていました。
漏れている部分は一番最後の写真に写っている部分のみです。
通常の雨だと漏れは起こらず、激しい雨風の場合のみ漏れが起こります。

>>335
もう一度写真撮り直してみます、基礎と建物の境を写してみればいいでしょうか?

337 :(仮称)名無し邸新築工事:2007/01/17(水) 20:50:53 ID:???
雨漏りはむずかしいよ。現物見て、ひっぺがしたりホースで水かけて再現したり
しながら調べるしかない

114 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)